2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

☆坂路☆戸山為夫調教師☆スパルタ☆

1 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。:2006/11/19(日) 13:50:51 ID:TwQT0yLQ
さあ、頑固ジジイ登場です。

2 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。:2006/11/19(日) 13:56:56 ID:zWbVdXVk
2

3 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。:2006/11/19(日) 14:00:00 ID:DGfjiGTv
昨日の夜にBSで戸山調教師とミホノブルボンの特集番組やってたが
毎日坂路5本追いとか凄いなw

4 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。:2006/11/19(日) 14:20:06 ID:rYVNnwQ0
見た凄かったw
小島師、ジャンポケ渡辺師(懐


5 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。:2006/11/19(日) 15:57:04 ID:TwQT0yLQ
AAほしいなあ・・・私は古い人間ですっていいのお

6 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。:2006/11/19(日) 19:33:30 ID:vsf7F34A
この人調教師としては35くらいでダービーとってるのな
その後もカントリー牧場と付き合い続けてればいいのに
あっさり他の調教師に馬主を紹介してしまった・・・
一番おいしいタニノムーティエやタニノチカラは他所の厩舎へ・・・

7 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。:2006/11/20(月) 00:46:24 ID:2PzZzf2o
>>6
たしかに惜しい気もするが他にも介入してる牧場や頭を下げて馬を買って貰ってる馬主さんを蔑ろにはできない。
ムーティエやチカラ、ギムレットや最近のウオッカなんかも戸山先生の介入あってこそなんだよね。
持ち乗り制度や定年制、渡辺調教師との坂路インターバル調教の開拓。
戸山先生が残したものはほんと大きいよね。

8 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。:2006/11/20(月) 07:25:23 ID:LwBpLlo+
戸山先生長生きしてたら森はどうなってたんだろうな
たぶん今ほど出世早くなったとは思えないが・・
普通に厩舎は小島貞博のところに行ってそうだし
家族主義の戸山厩舎に森がいたというのも今では謎の話だ・・・

9 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。:2006/11/20(月) 09:30:06 ID:iqbuwIGl
栗東坂路3鬼って
戸山、渡辺とあと誰だっけ?

10 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。:2006/11/20(月) 09:37:07 ID:BQQeXf0Z
橋口さん。


11 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。:2006/11/20(月) 10:32:32 ID:5y1B8Pzb
鍛えて名馬を作った戸山
薬で名馬ができあがった池江

12 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。:2006/11/20(月) 11:36:19 ID:zDgrj7CM
放任でも名馬を育てる瀬戸口

13 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。:2006/11/21(火) 00:56:47 ID:+J6GjDi3
>>9
小林稔調教師かな。
よく坂路コースで家族の会話したと言ってた。

14 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。:2006/11/21(火) 02:32:23 ID:Ueqj5rVL
>>8
森は元々社台の従業員で、初めのうちはそのコネクションで馬を
回してもらっていたみたいだからあんまり関係なかったかも。ま
あ、開業早々レガシーワールドでJC勝ったり、受け継いだフジヤ
マケンザンで香港を勝ったりしたのが彼の評価を高めた要因の一
つでもあるから戸山厩舎の馬を半分受け継げたのはやっぱり大き
かったのかな。

15 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。:2006/11/21(火) 02:39:11 ID:Ueqj5rVL
>>8
あと、戸山師は家族主義的なところもあったけど>>7にも幾つか
指摘されているように徹底した合理主義者でもあったから森のよ
うなのがいても何ら不思議ではないというか、むしろ戸山師の元
だからこそ森のような人材が育ったと考えた方が妥当だと思う。

16 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。:2006/11/21(火) 05:46:39 ID:Qn4jOh1q
鍛えて名馬を作るは名著だった
ブルボンの話中心かと思いきや
今までの自分の調教生活のことが中心だった

タニノハローモアの試行錯誤とか
当時不振だったメジロ牧場の不振の原因の推察とか


17 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。:2006/11/21(火) 23:51:44 ID:To13sBI8
3

18 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。:2006/11/21(火) 23:53:36 ID:To13sBI8
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/uma/1163911851/8

19 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。:2006/11/27(月) 20:39:48 ID:0b9u5Ek2
坪憲章師も父親の急逝のために
戸山厩舎で一時期修行してたんだよな

ウィッシュドリームとかムービースターみたいな
名脇役をまた作ってくれないかなぁ

20 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。:2006/11/28(火) 01:14:27 ID:3ZDuXwoj
馬の生涯をいろいろ掲載してるHPで
チョウカイキャロルの項目で戸山厩舎から森厩舎への
変遷が軽く載ってた

森はどれくらい鬼なんだw
未亡人の言うことくらい聞いてやれよと思った


21 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。:2006/11/28(火) 03:00:57 ID:Yc2g5vZy
>>20
>小島騎手の窮状を見かねた戸山師の未亡人は、
>「あなたが見つけてきた馬には、誰を乗せても文句は言いま
>せん。だから、せめて戸山が見つけてきた馬には、小島か小
>谷内を乗せてやって下さい」
>と森師に懇願した。しかし、自分の道を、それも確固たる信
>念とともに歩み始めていた森師は、首を横に振るばかりだった。

↑のことかな? この件に関しては批判も多いけど、森も初めのうち
はドージマとかケンザンに小島貞を乗せてたよ。レガシーの乗り代わ
りもあくまでも小谷内のケガが原因だったし。あと、森の考え方もあ
るんだろうけど、馬主の意向もあったと思う。

22 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。:2006/11/28(火) 12:20:28 ID:ILOcmBxr
師が死去したあと厩舎が落ち着くまでの4ヶ月間だけで後はばっさり切り捨ててるから
あえて強弁できるレベルでもないような気もする

両方とも戸山師の専属優先主義を理解してたと思うしやっぱり乗り代わりは
ほぼ森の独断なんじゃないだろうか

まぁそれはともかく小屋内も小島も
切られるほど乗れないジョッキーだったのかな?

小島はブルボン以外でもG1勝ってるしなぁ



23 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。:2006/11/28(火) 14:47:00 ID:mFamW5Wc
   /~ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
 /  _/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
/   \〃        )
|     |          |
\   /   ━━  ━
 (δ;;;;ヽ   <●) <●)
  |/        | |  |
  ゝ   /  С 。。 /
   \  (   ___|   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    (    ( ━━)  < クズども、禿のスレを汚すな!
     \ ヽ  ̄ ̄/   \______________
       \____ノ

レガシーワールド・・・ジャパンカップ
シーキングザパール・・・NHKマイルカップ モーリスドゲスト賞
アグネスワールド・・・アベイドロンシャン賞 ジュライカップ
エアシャカール・・・皐月賞 菊花賞
ノボトゥルー・・・フェブラリーS
ノボジャック・・・JBCスプリント
スターキングマン・・・東京大賞典

24 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。:2006/11/29(水) 00:29:24 ID:upwH8WYW
>>22
乗れる騎手なら路頭に迷うこともなかったのでは?

庇護者の不在がそういう事態を招いてしまうことも含めて戸山流の「功
罪」が論じられるべきだよ。この件に関しては感情論が先行しがちだけど。

25 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。:2006/12/04(月) 21:00:21 ID:r412AZ0H
>>7
ウオッカ勝ったね^^
声を大にして言うわけじゃない、んなもんもはや別もんだろと言われるかもしれない
でも、戸山イズムがたしかに生きていると、一人で噛みしめた

26 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。:2006/12/10(日) 11:08:11 ID:oHEco2LR
今のタニノのオーナーは、戸山さんの進言でカントリー牧場の土地改善とかやったんじゃなかったかな?
ウォッカの勝利はすごくうれしいな。この馬とダイワスカーレットの対決は楽しみ。
ウォッカを応援するけど。

27 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。:2006/12/11(月) 11:48:51 ID:JEUymbJ+
鍛えて名馬を作るでも土地と牧草の重要性を説いてたな
栄養あるおいしい牧草でも大きい馬ばかりが育ってしまって
怪我の要因になるとかならないとか

大型過ぎるとスパルタ調教で怪我させてしまうからという考えなのかな

28 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。:2006/12/11(月) 12:21:54 ID:QcXXOnIv
>>21
戸山厩舎が解散した後は乗せなくなったよ。
戸山氏が亡くなった後、肩書きは森厩舎になっても、
一時預かりみたいなもんで、しばらくスタッフも戸山厩舎のままだよ。

29 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。:2006/12/11(月) 21:53:48 ID:b0E4sK93
>>27
大きい馬ばかりってことではなくて、痩せた土地の牧草ではひ弱な馬しか育たないってことじゃない?
戸山氏の経験談で芋の収穫話を例に出したいたんじゃない?痩せた土地では小さな芋しかできないとか?

30 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。:2006/12/11(月) 22:48:16 ID:8jk4y0QG
>>29
たしかそうだったと。

牧場がまだ新しい土地だったときに生産したタニノハローモア以降カントリー牧場の成績は振るわず、
先代谷水オーナーはそこで戸山師と力を合わせ牧場を立て直すことにした。
そしてムーティエや以後のチカラを輩出することが出来た。
若かった2代目の雄三氏は自分でやると最初は聞いてくれなかったが、やはり狭い牧場に馬を詰め込みでは牧草の生産が追いつかず
そこかしこを牧草地にしたので土地が弱ってしまった。結果、栄養分の豊富ないい牧草が育たなくなり、
まだ土地が肥沃だった頃に育ったチカラのような馬を作ることは出来なかった。
いい馬が育たないので当然、厩舎もオーナーも成績が悪くなった。そしてやっと話を聞いてくれるようになった。

たしかこういう話だったかな。つい最近読んだんですが使われてる言葉は違うかも。大筋はこの通りだと思います。

ウオッカの勝利も、と思いますとうれしいですよね。

31 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。:2006/12/12(火) 08:06:45 ID:/Ej17zEB
そういえば、ギムレットのダービー制覇時の優駿で、タニノのオーナーがゲストで、そのインタビューの中に、ある人とのアドバイスで牧場の改革をやったとか、書いてあったと思う。
ある人とは、戸山先生ではないかと推測してます

32 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。:2006/12/12(火) 08:39:19 ID:5wCHlTiL
森は戸山にお前から見て俺のよくないと思う所はまねするな。
って言われてたらしいからそのまま実戦しただけでしょ
所騎手取らないしね。
まあ森が自分で言ってた事だから森の都合のいい話になってる可能性も高いけど
小島貞はダービー2勝もした騎手として幸せな陣sネイだったと思うよ

33 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。:2006/12/12(火) 23:32:35 ID:CltZ4e3D
戸山さんは育成(牧場)からしたかったんだよね。
戸山さんの経営する牧場だったら、高い種馬じゃない馬ですごい馬を生産しそうだ
早く往き過ぎたよね。もう10年以上経つんだなぁ


34 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。:2006/12/13(水) 03:07:49 ID:UJljve5q
>>32
>まあ森が自分で言ってた事だから

戸山師の本にもそんなことが書いてあったような気がするが。
記憶違いかな? 何にせよ、森は今年のリーディングが確定
ぽいし、批判も多いけどキチンと結果を出しているのは立派
だよ。

35 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。:2006/12/13(水) 16:12:24 ID:mllI9f8X
森は嫌う奴は徹底的に嫌うだろうな
騎手絶縁事件といい最近ではノボノボコンビの地方遠征の場所塞ぎといい

もうそろそろダートとかじゃなく本格派の馬を育てて欲しい

36 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。:2006/12/21(木) 07:29:48 ID:EYuO89oj
もうすぐ有馬記念。レガシーの有馬は本当に惜しかった!
今思うと小谷内騎手のG1制覇ラストチャンスだったな

37 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。:2006/12/28(木) 01:33:35 ID:QbgX6cf7
 平成4年、ミホノブルボンの菊花賞直前の記者会見にて。
「得意とは思われない3000mを走らせることは、ブルボンにとってどんな
意味があろのでしょうか」という記者の質問に対して、戸山師の答えは、
「ブルボンではなく我々にとって、でしょう。ブルボンはかわいそうですよ、
3000mなんて走りたくないに決まってる。それを『天皇賞は来年でも出られる
から』とか言って菊花賞に出すのは、彼に携わる者の欲です」

あえて自己を正当化しようとしない潔さに感動しました。

38 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。:2006/12/28(木) 07:38:39 ID:hRUmw2IZ
残念ながら天皇賞には出ることはできなかったが、当時は4歳(現三歳)馬が秋天に解放されだした時期。ブルボンの距離適正を考えれば、秋天に出走も可能だったが、無敗の二冠馬が菊を回避することはできなかったんだろう。

13 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)