2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【パイプ】オールドブリティッシュ4【クラシック】

712 :774mgさん:2006/12/05(火) 18:35:59 ID:p1JTV7LX
>>710
Comoyですか!
#256はいいですよ〜。といってもモノは全然出てきませんが(笑)
シェイプだけでも入手したい、という場合なら、Sunrise、Townhallなどのセカンドブランドや、
Comoyがボウルターニングをしていたと思しきアメリカのWally Frankのハウスパイプ(シェイプナンバーは#40)も
あわせて検索するといいと思います。

ただ#256を待っていると購入がいつになるか分からなくなると思いますので(笑)、手近なところで1本入手しておくのも
いいんじゃないでしょうか。オススメは1950〜60年代のTradition、Grand Slam、Sandblast、London Pride等の
グレードです。このあたりなら値段も安く(20〜80ドル程度)、また状態のよいものも出やすいと思います。

1970年代に入るとComoyはグレードを乱発し始め、クオリティも魅力もあまりないパイプが多くなりますので、
あまり名前の聞かないグレードには手を出さないほうがいいかと思います。
(Silver Cloudとか、Shadow Gradeとか70年代後半モノは避けたほうが無難かと…)
もしdating・gradingに不安がある場合は事前にこのスレで質問いただければお力になれることもあるかと思います。


>>711
う〜ん、面白い!

自分は漠然と、近年のワシントン条約(1989年)によって象牙の使用が禁止される以前は、象牙の使用は
それほど稀なものではないと思っていました。価格の観点が欠けていましたね。
つまりivory dotに関してはDunhill本社からの明確なステートメントというものはまだ行われたことがなく、
結局はコレクターやスモーカーの憶測によって現在の風説(?)が形成されていうことなんですね。

ここでもまた、自分はDunhillの卓越したイメージ戦略を見せ付けられた感じがします。
自分には、高品質な製品を作るだけでは十分ではなく、そこに消費者のイメージが結びついて初めてブランドは成功するものだ、と
アルフレッド・ダンヒルが言っているようにも聞こえました。確かにイギリスには他に高品質で鳴らしたパイプメーカーはいくらでも
存在したことはこのスレで語られることからも明らかですが、それらのメーカーは現在では皆消え去ってしまったか、
もしくはDunhillの傘下に入ることを余儀なくされたことを考えると、ここにこそ現在のDunhillが一流メーカーとして
存続している理由があるようにも思えますね。

「Dunhill神話」は、こうやって歴史や成り立ちを調べていけばいくほど、たんなるこけおどしではなく、
高い製品自体の品質と、冷静な計算とに裏打ちされた戦略と考えることができるような気がします。

shellさんには貴重で非常に興味深い情報を提供してくださったことを感謝いたします。

…で、じゃあリプレイスメントステムのドットを製作する場合は、象牙で作りたかったら象牙でつくっちゃえばいい
(入手が難しいから今ならマストロドン?)ということでしょうかね?w

501 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)