2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【パイプ】オールドブリティッシュ4【クラシック】

628 :774mgさん:2006/12/01(金) 12:07:41 ID:2jBh7Vvy
おはよーございます
昨日はパイプ二本分の写真を取って画像処理して文章を書いてhtmlをシコシコ書いていたら一日仕事になってしまいもすた。

>>618
おーなかなか便利なテクニックが満載のスレッドですねこれ。
ソルトアルコールメソッドの塩は単なるアルコールの節約である、とか
オキシクリーンを使ってステムの変色を抜くテクニックなども書いてありますね。
みんな実践して得られた情報のようで、こちらでも試してみたいものも多いです。情報ありがとうございます。

>>621
吸ったことのある人なら古いComoyの重さってかなり容易に判別できるほど特徴的なものですから、確定っぽいですねえ。
とても美味いようでよかったです。

自分はまだ、Comoy製パイプでdunhill系インナーチューブというのは見たことがありません。
50年代に入るとComoyのパイプは
Grand Slam系(大型フィットメント)
Tradition系(二段テノンのみ)
Blue Riband系(金属チューブ入り二段テノン)
の三種類に大別されますから、
それ以前の時代の話ということになりますが、
さすがにこの年代になるとフィットメントの残留を期待するのが難しくなっても来るんですよねえ。
とにかくお手持ちのL&P Old Bruyereのパテントチューブは貴重なサンプルだと思います。

>>626
うーん、Kaywoodieってもうここまでくると立派なコレクティブルなんだと思うんですよね。
海外では↑で出ていたGrayFox Onlineなんてwoodieファンの巣窟ですしねw
日本でも、Old Woodieをコレクティブル/スモーカーとしてシリアスに購入するということは
かなり一般化してきたんじゃないでしょうか。
これは主に>>626さんの功績でしょう。

結構質問も多いので、>>626さんがお手持ちの情報を集約してくれると助かるんだけどなあ、とか
言ってみるテスト(笑)

>>627
Guinea GrainはBarlingによるComoy's Blue Ribandのコピー(もしくはトリビュート)なのだと自分は考えています。
つまり、ナチュラルステインではない、ダークステイン(Comoy'sのコントラストステインを模した)の美しさを追求した
ハイグレードパイプ、というところでしょうか。Barlingのハイグレードは主にナチュラルステインが主でしたので、
ダークステインのハイグレードを望む声もあったのでしょう。
ただしギニアって一体なんなの?という疑問があるのでこれはおいおい調べていきたいと思っています(笑)

ちょっとGuinea Grainに関してはdatingは特殊というか完全別系列なので、ちとその情報だけですと
自分もまだどの時代区分製なのかは確言はできないですゴメンナサイ。ただまあスクリプトBarling'sのフォントが
明らかに違うので、Pre-Trans/Trans と Post-Transの判別は容易だと思います。
REGD No.がなんかの手がかりになるといいんですけど。

しかしBarlingの味は本当に軽やかですよね。前にも書きましたが、オールドブリティッシュの中でも
一番厳めしいイメージのBarlingが味が最も軽やかで、
一番優美なイメージのComoy'sが味が最もハードコア
というのは非常に笑えるところだと思いますwww

501 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)