2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【パイプ】オールドブリティッシュ4【クラシック】

387 :774mgさん:2006/11/12(日) 15:02:40 ID:5QOF2fkm
>>385
自分も今、この前落とした初期型EverymanでCognac Mixtureをやってるんですが、重い重いw
昨日書いた「軽めのイングリッシュです」ってのを撤回したくなりますまじでw
やはり50年代以前のComoyは総じて、後年のものよりも重い印象があります。

んでお手持ちのRoyal Comoysなんですが、このまえebayでsamiさんにかっさわれたLot物の中にRoyal Comoysが
2本ほど混じってたのを記憶しているかたもおられるとおもうんですが、かなり状態のよかった個体だといえ、
各々375ドルの値段がついてますwwww。
なんだその暴利、といいたくもなりますが、30年代のRoyalはそれだけの評価を受けてしかるべきパイプだということですね。
実質FinepipeのEight Dotの売値とかわらん。samiさんによれば、Royal Comoysは、
"Make no mistake--this is a true masterwork of classical pipe making, far superior to virtually any Dunhill
you could match against it"
であるとのことです。

>>386
>Buckingham
おー安い!Buckということでプレミア値がつくので、店売りでは500ドル近辺までありそうなブツだと思います。
状態にもよりますが。>>384さんはComoy #127といい、でっかいビリヤードがお好みみたいですねw

>文章
>>386さんが書かれた文章をこちらでエディットというのはもちろんできますが、記名原稿なんかにしても
面白いかなと思ったんですが(笑) どちらにせよその際にはこちらもよろしくお願いいたします。

>グレシアン・ブライヤー
自分もグレシアンにスイッチしたことがダンヒルのクオリティスリップに関係があったとは考えていません。
(上の書きこみで自分間違えてます。60年代以前のRootはアルジェリアンではなくカラブリアンでした)
ただ、グレシアンにスイッチすることで、以前よりもストレートグレインの確立が飛躍的に向上したということがあり、
それが現在のDRなどの、グレイン・オリエンテッドな製品への比重の増加ということがあるんじゃないかと推察しています。

Loeweがどの時代からグレシアンを使用していたのかはわかりませんが、結局重要となるのはブライヤの年齢と
どれだけキュアリングを丁寧に(自然なエアーキュアも含めて)できるかということだと思いますので、もし上の書きこみで
アルジェリアンよりグレシアンは劣る、みたいな印象を与えてしまっていたらそれは訂正したいとおもいます。

ちなみにCenturionもグレシアンブライヤーなんでしょうか。もしそうなら樹齢のいったグレシアンの実力はこのパイプで
ベンチマークできそうですね。





501 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)