2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【パイプ】オールドブリティッシュ3【クラシック】

451 :774mgさん:2006/09/18(月) 16:42:59 ID:KuvGn9Mj
>>450
  _  ∩
( ゚∀゚)彡 アッシュフォード!アッシュフォード!
 ⊂彡

オメー。いくらだったかは聞きませんが、おそらく自分のより相当安く手に入れられたと想像TT
8 Dotは、製作年度に諸説ありまして、

Stephen P. Smithによると1920年代最後期もしくは1930年代最初頭〜大戦中まで
Micheal Linderによると1930年代初頭〜1940年代初期
Richard Hackerによると1932-3年〜大戦中まで
Mr. Canによると1927年〜1938年

ということになっています。共通しているのは1930年近辺にスタートし、そして大戦による物資の逼塞によって生産中止となった、
ということですね。Mr.Canは当時のスモーカーが来年になればまた新しい8 Dotが買えるだろう、と思っていていざ1939年になったら
買えなかった、というエピソードをなんかまことしやかに書いていましたがw

話は変わりますが、前戦時中のロンドンのSasieniのパイプの販売について、記憶をたよりに当時の様子を書いた老スモーカーの
書きこみを見かけたことがあります。なんでも当時Sasieniのパイプは(物資統制のため?)1日に販売する本数が限られていたそうで、
そのスモーカーはHackneyのSasieniのファクトリーに朝早く暗いうちから並んで、Sasieniのパイプを手に入れたそうです。
その日の販売本数はわずか5本とのことでした。
(なんかガキのころ近所のデパートでガンプラを買うのに並んだことを思い出した(笑))

なんにせよ、その8 Dotは戦前の、Author/BullmooseのAshfordシェイプが導入された最初期のサンプルであることは間違いないです。
後年のものと全くといっていいほど形が異なっていて、実に異形でマッシヴ、コロンとしていながら迫力のある素晴らしいシェイプです。
そのへんお手持ちのAshfordと比較してお楽しみください。
(このシェイプのバラツキは、想像するにSasieniではメカニカルな固定カッターを使用せず、Lathe(ろくろ)でターニングする時に手で
カッターを当てる方式をとっていたせいのではないかと思います。ほとんどフリーハンド・シェイピングに近い方法ですね)

501 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)