2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【パイプ】オールドブリティッシュ3【クラシック】

247 :774mgさん:2006/09/09(土) 08:36:33 ID:M2MRPPcd
>244-245

どうもお疲れ様です。大変勉強になりました。

>KaywoodieとYello-Boleは同じラインのものを使っており、
>したがってスタンプも同じではないかと推測が出来ます。

自分もそう思います。シェイプナンバーも確かkaywoodieに
準拠していたと思います。

あとどこのメーカーでもそうなんですけどDatingの情報に
差があって混乱の元になっていることがありますね。特に
kaywoodieは情報はあっても不確かなことが多くて判断に
迷うことがあります。

例えば4ケタwoodieについてですが、自分の情報では1936年
以前と確認しています。またこれは実際の1936年のカタログには
2桁記載になっています。しかし手元にある現在レストア待ちの
4ケタ物の#5169がありますが、Imported Briarとの記載があります。
これは1937年とのことですが、そうなると情報に食い違いがあります。

また自分の情報では1931〜1930年代中頃までは例のフィルター付きの
物しか作られていなかったといいます。ところが今吸っている通常テノン
のsupergrainですがナンバーが5186bというナンバーで>197で紹介
されているサイトの情報では4ケタの51〜は1931-1938製だといいます。
ところがこの頃は通常テノンは作られていなかったはずなんです。
実際カタログでも通常テノンを持つモデルは発表されていないんですが。

そのほかクローバーの位置なども実は出回っている情報は結構
不確かです。もしかするとこの4桁、3桁のナンバーも実は結構
曖昧なんじゃないかと思っています。

おそらくyello-boleも同じことでしょう。kaywoodieでもこの有様なんです
から、そのセカンド・ラインであるyello-boleもむべなるかなといったところ
でしょう。恐らくkaywoodie系列のDatingは戦前、戦後であるとか1936年
前後くらいの精度しかないんじゃないかと思いますね。

自分の中で現在、結論らしきものは特定の情報のみを準拠せずにロゴの
位置やナンバーの桁数、フィルターの穴の数、フィルターの刻印の有り無し
またそれ以外の上記のような情報から総合的に判断して、それでも1936年
前後という曖昧なところに決着するのではないかと思っています。恐らくそれ
でも他のメーカーのようにDatingは不可能といわれているところから比べると
ずいぶんマシなんじゃないかと思いますね。

501 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)