2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【パイプ】オールドブリティッシュ3【クラシック】

128 :774mgさん:2006/09/04(月) 01:52:52 ID:8JMxiwR3
コテハンがコテを使うことをやめたことで、ぐっと入り易さが変わったみたいですな。
イギリス以外のパイプも限定つきでOKになったことも手伝い、ちょっと荒れたけど
別にお上品ぶったウンチクスレじゃないんだよといことがみんなに分かって貰えて
結果としてさらにいい感じになってきたかもかも。

>オールドイタリアン
自分はPesaro系(MastroやSer Jac)にはあまり興味はないんですが、イタリアンパイプは好きです。
Castelloやアメリカのスモーカーの間で伝説となったCaminetto、そしてその後継のAscortiなんかは
初期のものは立派にビンテージ的なコレクティビリティを持ってると思います。このへんのアメリカにおける
Castelloを中心とする初期イタリアン・パイプ・フィーバーに関してはR.D FieldさんのHPに詳しい記事が
あったと思いますので興味がある方は参照してみてください。

>F&T
おー、あれ逝きましたか!
ちょっとお聞きしたいんですが、それってebayの三毛ハマーさんの出品?前に聞いたときには日本には
配送しないとのことだったんですが…エージェントを使われたとか?

Sasieniはフローなどのブライヤー・サーフィスの欠陥以外にも、シェイプアウトや中間煙道なども
rejectの対象にしていたみたいです。また、rejectのセレクションが行なわれるのはほとんどが
あのオーブンキュアプロセスを経た後だったみたいで、基本的にSasieni製パイプはどんなものでも
スモーキングクオリティは一流みたいですね。F&Tは煙草もけっこうなファンがいらっしゃるみたいなので、
往年のハウスパイプでF&Tを一服なんてかなりオツな感じです。
(F&Tはイングリッシュ/バルカンで旨い奴ありますでしょか?)

>ブライヤーの質とキュアリング
あまり迂闊なことは大きな声では言えないのですが。
パイプのエンジニアリングというものは確かにスモーキングクオリティに影響を与えます。煙道のギャップ、
煙道のスムースネス、ベント角度、ボア径やボア径のテーパー率、そしてマウスピース出口のフレア形状etc. etc.
しかしこれらは主としてスモーキングクオリティの物理的な側面、つまり煙内の湿気と、パイプ内に結露する
水分にしか影響がないのではないか、というのが自分の考えです。
一番重要な煙草の味の<個性>を決定するのは、主にブライヤーのクオリティなのではないかと。

まあこのへんに関してはデリケートな問題もありますので、さらに色々なパイプを吸って経験を深めていかないと
結論は出せないとは思います。

501 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)