2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【パイプ】オールドブリティッシュ2【クラシック】

1 :774mgさん:2006/06/20(火) 18:52:22 ID:REO5nDNN
ブライヤーパイプの原点であり、今は失われた、もしくはもう手に入らない古き良き
イギリス製のヴィンテージ物のパイプについて語ったり情報交換したりするスレです。

該当ブランド:
Dunhill (Patent-eraもしくは1960年代以前)
Barling (Pre-Tran、Trans 1968年以前)
Charatan (Lane eraもしくは1988年以前)
Sasieni (Family era 1979年以前)
Comoy's (Pre-Cadogan 1975年以前)
GBD、Loewe、BBB(Pre-Cadogan 1980年以前)
その他上記メジャーメーカーのセカンドブランド、
Astrey's、F&Tなどのショップブランドも可

○基本的にestate(中古)パイプを扱うことになります。
○e-bayが主な行動範囲になりそう。アイテムを貼りつけてあれこれ談義もよし。
○スモーカー、コレクター共に歓迎。一穴主義者には目の毒です。
○実用的なスレであると同時に非常にペダンティックなスレでもあります。長文大歓迎。
○パイプ自慢大歓迎。どんどん貼りつけるべし。うぷろだは自前でお願いします 。

519 :774mgさん:2006/08/10(木) 21:18:27 ID:6dTh/lKZ
>516

いやいや自分はそういう価値基準でしかLNFを喫って吸ってない
ということ。他人様のことは知りませんよ。

今日ねどういうことかつらつら考えてみたんですよ。

で、一つ行き当たったのがちょっとたとえ話で申し訳ないけど
コーヒーのモカとブラジルの話。実は自分社会人になりたての頃
デパートでコーヒー豆を売るのが仕事だったんです。だから
多少は普通の人よりコーヒー豆の薀蓄はあるんです。

ちなみにモカは人類最古のコーヒーの形を踏襲してるんです。
それは収穫した跡にそのままほおっておいてコーヒービーンズ
を腐らせることで出来ます。モカの例の甘酸っぱい香りの正体
は紛れもない発酵臭なんです。一方ブラジルは水洗式といって
収穫したあと果肉を取り去り、水の中に入れると沈む豆があります。
これだけを取り去って水面に浮いた所謂死に豆とか未成熟の
豆はすべて取り去られることになります。

ちなみにモカは一般的に原始的な方法で作られているんで、死に豆
や未成熟な豆が混じったままなんです。でもブラジルは精選された
豆だけが使われている。こういう話を聞くとではブラジルのほうがいい
豆なのかということになりそうですが、実はそんな簡単なものではなくて
モカの中に混じる死に豆や未成熟な豆というのはコーヒーの味わい
を邪魔する雑味の元なんです。例えばエグさとか、いつまでも残る
しつこい苦味とか。でも逆にその中にこそ最もコーヒーの中で重要
とされるフレーバーが入っていることも事実なんですね。つまりある程度
の雑夾物こそ味わいの一番重要なものとしてモカをモカたらしめている
ということなんです。

でもブラジルは死に豆や未成熟な豆はきれいに取り去られているので
よく言えばクリアな、悪く言えば平板な味なんです。だからブレンドをする
ときコロンビアなどと一緒に調整役として使われる豆なんですね。

ここで言おうとしているのはどちらの豆が美味いかということではなく
恐らくその差は個人の好みとして片付けられる程度のもので、モカこそ
美味い、ブラジルこそ美味いという話じゃないんだと思います。

520 :774mgさん:2006/08/10(木) 21:25:44 ID:6dTh/lKZ
で、翻ってパイプの話ですが恐らくフィルター付きがいいか
フィルター無しがいいかというのは絶対的なものではなく
人によって違うというか好みで判断されるという程度のもん
じゃないかと思うわけです。

思えばラタキア物を吸う時ある程度の複雑性を持ったものを
やっぱり自分は美味いと思いますし、VA物はあまり複雑性
を持つとうるさく感じるので、結構シンプルな物を自分は選ん
でいるように感じます。

なおこれらは自分なりの仮説です。これから検証実験を始める
前にフィルター付きとフィルター無しでは絶対的な価値基準で
無しのほうがいいといえるものなのか、それほどあってもさほど
ではなくて個人の好みで片付けられるものなのかという問題提起
ということです。

では検証実験を始めます。

521 :774mgさん:2006/08/10(木) 21:57:17 ID:6dTh/lKZ
実験に使用したのはKB&B yello-boleのシェイプ・ナンバー2613
です。まだ例のkaywoodieのスティンガー・システム以前のシステム
ですから1930年代初期かそれ以前の作品です。このシステムは
まだ上記のシステムとは違って着脱自由なことです。

ttp://homepage2.nifty.com/TRINITYSCHOOL/clubpipe19.htm
こちらのシステムと同様のものです。

煙草は吸いなれているものがいいだろうと最初は常喫銘柄の
LNFを吸うことにしました。最初はフィルター付きで中盤まで
吸い、途中からフィルターを取り去り最後まで吸うこととします。
極力吸い方で味が変わらないようにボウルから出る煙を見ながら
慎重に吸っていきます。

今フィルター付きで吸ってますが実に上品な甘さが出てきます。
まるで麦茶のような自然な甘さが出てきます。実に美味いです。
確かにフィルター付きだとよく言えば雑味がないというか悪く言えば
コクや旨みが弱くなったような気がします。でも気のせいかもしれま
せん。まだ中盤まで結構あります。経過報告を随時載せていきます。

いやでも堅苦しい話は抜きにすればうんまーいといいたくなるほどの
美味さですよ。パイプは古いほど美味いのだとほぼ暴言スレスレの
言葉を吐きたくなるほど美味いです。

また後ほど。

501 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)