2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【パイプ】オールドブリティッシュ2【クラシック】

411 :oldbriars ◆M36yMkeSJ6 :2006/07/26(水) 21:53:45 ID:0HVEL5KH
>>410

Wally Frank、というよりComoyで気になった点なんですが、Comoy#256とWF#40は>>409で述べたように
並べても違いを指摘するのが難しいほど似たシェイプなんですが、手持ちの戦前#256が44グラム、60年代
Comoy#256が41グラム、そしてWF#40が55グラムと、ComoyとWFの間で10グラムも重量の差があるのが気になります。

といってもchubbyなシェイプですからWFが特別重いというわけではなく、単にComoyが軽いのだと思います。
同様に、一緒に入手したほとんど同ディメンションのWF#55とComoy#440の間にも10グラムの差がありました。
いくらなんでも同ディメンションで10グラムの差はかなり大きいと言えるでしょうから、自分としてはComoyエキスパートの
間でささやかれている、Comoyもスペシャルキュアリング技術を持っていたという噂を信じたくなります。

WFはカタログによれば多様な産地、多様なキュアリングを売りにしていましたから、ボウルのターニングだけを
Comoysに発注してやっていた可能性もあります。味の違い、MPの出来の違いはそう考えると一応納得は
できますが、WF=Comoys製説は自分の推測にすぎない(MADE IN ENGLANDなのは確か)のでそこは
お間違えないようお願いします。

といってもWFが悪いパイプなわけではないですけどね。キャラクターはあまり感じませんがドライだし造りも丁寧。
最近自分はSasieniだのPatent Dunhillだの吸い味に定評があるパイプばかり吸っているので評が辛くなってきてしまったのかも(笑


501 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)