2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【パイプ】オールドブリティッシュ2【クラシック】

373 :oldbriars ◆M36yMkeSJ6 :2006/07/19(水) 00:02:40 ID:zeHJlbsF
>>371
ステムの出来でソートするのなら、まず筆頭にくるのは間違いなくComoy's、それも1950〜1960年代の
全盛期のパイプだと思います。
Comoy'sは他のメーカーとは違いバルカナイトロッドではなく、バルカナイトシート、それもドイツ産最高級品を
使用しており、またその形状・薄さともに非常に優れています。ステムからややくびれたようにテーパーしつつ、
リップに近づくにつれてゆるやかにフレアするのがComoy'sスタイルで、このあたりはパイプ全体のシェイプを
優美にすることにも一役買っています。
終端での幅も十分、リップの形状もかかりが深く、長さはあくまで短め、Sasieniとおなじく両端に行くにしたがって
薄くなるようにカットされ、舌に干渉する部分も少なくまた当ったとしてもあまり邪魔に感じません。
ビット部分の厚さは薄いもの(重量の軽いパイプが比較的薄くつくられることが多いです。アーミーなどの
ヘビーデューティ、大型パイプなどは強度を出すために若干厚くなります)は3.7mmを切り、これは現代の
Peter Heeschenがサイトで公表している値よりも薄いものです。

というわけで、自分のおすすめはComoy's、それも小型のビリヤードやアップルですね。
ベントなら13番、アップルなら159番、ビリヤードなら47番あたりです。このあたりは重量も30グラム程度ですので、
咥えていても全く疲れることはありません。
グレードはセカンドブランドだとモールドマウスピースがありえるのでズバリファーストの
・Tradition、
・Grand Slam、
・Sandblastです。
コレクターアイテムならBlue Ribandでもいいでしょう。お値段は高いですが。
個人的には、Comoy'sのよくできたマウスピースは、現代でも一部のドイツ・デンマーク作家以外は凌駕できて
いないと思っています。

焦げパイプの確立ですが、自分は(…えーっとebayで今まで何本買ってるんだっけ?)約60本あたり2本ですから、
だいたい1/30の確立です。外見のひどいパイプはやはり焦げている確立も高いので、あまり無茶な買い物を
しなければこの確立はもっと下げることができると思います。

また、ebayアイテムはアメリカからの出物が大半なので、大体においてバニラ系のアロマティック・カーボンが
ついてきます。値段ごとの傾向はほとんどないかわりに、マンゴーとか、チョコレートとか、オレンジだとかという
アヴァンギャルド(笑)な香りがついているパイプもほとんどありません。たとえ相当しつこく匂いのついている個体でも
バニラ系なので、辛抱強くアルコールメソッドをかけることでほぼ全てのパイプが回復可能であると言っていいと
思います。自分はラタキア食いなのであまり匂いに敏感ではないのかもしれませんが、レストアしても気になって
吸えない、というパイプにはまだ遭遇しておりません。

501 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)