2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【パイプ】オールドブリティッシュ2【クラシック】

223 :774mgさん:2006/07/10(月) 00:31:15 ID:dTxhKxXk
>>219
溶剤入りのワックスを使うのはやめた方が良いですよ。
パイプにカルナバワックスを使うのは、パイプの表面をきれいに見せるためだけではなく、パイプの木を保護する役割があります。
また、純粋なカルナバワックスは他のワックスや保護材に比べて、喫味に影響がないというメリットもあります。
溶剤入りのワックスの場合、一時的にはきれいになりますが、長続きしませんし、溶剤の種類によっては、
喫味に影響が出たり変色したりしますし、最悪、木の表面が犯されボロボロになってしまいますので、やめた方が良いと思います。
溶剤の入ってない混合ワックスなら幾分ましですが、やはり効果は一時的な物ですし、木の保護には役に立ちません。
パイプを長期的にきれいな状態で、美味しく吸いたいと思うのなら、ちゃんとカルナバワックスを掛けるべきでしょう。
ワックス掛け用のバッファーは5000円程度の物で充分ですし、電動ドリルでも代用できます。カルナバワックスもネットで買えますし。
ワックス掛けの作業自体も、ホームセンターで適当な木の切れっ端を買ってきて、練習すれば、すぐに出来るようになりますよ
そ・れ・か・ら、OB氏のレストア方法は、特に外見部分に関しては、かなり自己流なので、初心者の人は真似しない方が良いように思います。
あんまり、言いたくはないのですが、OB氏がやっているのは、レストアというよりは、どちらかと言えば改造の部類になると思います。
もちろん、自分のパイプをどのように改造しようが自由ですが、それを一般的な方法のように人に勧めるのは、あまり感心しません。
例えば、ラスティックだからと言って、カルナバワックスをかけなくて良いと言うことはありませんしね。
何度も言うようですが、カルナバワックスには見た目を美しくするだけではなく、木の表面の保護するという重要な役割があるのですから。
OB氏の話を鵜呑みにせず、基本的な方法でレストアするか(木の表面を傷つけないように丁寧に磨いて、
バッファーでカルナバワックスをかける)、もしくは専門家に依頼するべきだと思います。

501 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)