2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【パイプ】オールドブリティッシュ【クラシック】

1 :774mgさん:2006/03/21(火) 03:52:53 ID:1ABJ4WUA
ブライヤーパイプの基本であり、今は失われた、もしくはもう手に入らない古き良き
イギリス製のクラシックなパイプについて語ったり情報交換したりするスレです。
該当ブランド:
Barling (Pre-Transition)
Charatan (Lane era以前)
Comoy's (Pre-Cadogan)
GBD (Pre-Cadogan)
Sasieni (Family era)
その他BBB、Loewe、Orlikなど。
Astrey's、F&Tなどのショップブランドも可

○パイプ自慢大歓迎。どんどん貼りつけるべし。うぷろだは自前でお願いします
○e-bayが主な行動範囲になりそう。アイテムを貼りつけてあれこれ談義もよし。
○スモーカー、コレクター共に歓迎。一穴主義者には目の毒です。

2 :774mgさん:2006/03/21(火) 03:53:57 ID:1ABJ4WUA
関連リンク:
<ebay>(英語)collectible-tobacciana-pipe-estateでメーカー名検索
ttp://collectibles.listings.ebay.com/

<G.L.Pease>(英語)GBD、Comoy's、Sasieniのコレクション有り
ttp://www.glpease.com/index.html

<PipePage>(英語)ビンテージメーカーの資料がたくさん。

<Bulldogs and Billiards>(英語)GBDの貴重なモデル・シェイプリストがあります。
ttp://www.perardua.net/pipes/pipes.html

<The PipeRack>(英語)estate(中古)パイプ専門店です。
ttp://thepiperack.com/

<Fine Pipes>(英語)estate(中古)パイプ専門店です。商品説明は薀蓄の宝庫。
ttp://www.finepipes.com/index.php

<The Smoker Ltd>(英語)estate(中古)パイプ専門店です。
ttp://www.thesmoker.com/

<Ye Olde Briars>(日本語)手前ミソですいませんが日本で唯一の情報源です。製作中。
ttp://invalide.client.jp/pipe/index.html

3 :774mgさん:2006/03/21(火) 03:58:35 ID:1ABJ4WUA
早速ですが。
ネタのためにe-bayでOrlikにBidしてみました。GLPサイトのシェイプリスト、
Authorの写真にあるやつかな?
なんかOrlik物はよさそうなのにメチャクチャ安いんですけど。
20ドルぐらいで落とせそうな雰囲気。いいかも。

4 :774mgさん:2006/03/21(火) 04:00:31 ID:1ABJ4WUA
PipePageのURLが抜けてた…orz

<PipePage>(英語)ビンテージメーカーの資料がたくさん。
http://www.chriskeene.com/

すんまそん。

5 :774mgさん:2006/03/21(火) 04:05:05 ID:1ABJ4WUA
自分Charatanの知識がゴッソリ抜けてるので、神降臨キボンヌ。

あとBarlingのコレクターとか、いらっしゃいませんかね。いたらカックェー。

6 :774mgさん:2006/03/21(火) 04:10:51 ID:1ABJ4WUA
耳寄り情報。

ebayで安心して取引できるseller:

mr.can
secondhandsmoker
briablues
cbh49
ellen-c
member234589

ほぼプロフェッショナルなかたばかりなのでお値段は高目ですが、モノは安心。
mr.canとかはオールドパイプの知識がすごいです。

さて、今晩は寝るですよ。

7 :774mgさん:2006/03/21(火) 14:11:42 ID:/O6FgGMU
今年に入ってからeBayでGBDやComoyを漁っているお方ですね。
あのLondon Prideのプリンスは私も心引かれたのですけど
日本人が入札しているので戦わずに降りますた(w



8 :774mgさん:2006/03/21(火) 14:46:39 ID:1ABJ4WUA
>>7
ああそれはかたじけないw
あのLondon Prideはお気づきのように左側面にデカイへこみがあったので
降りて正解かと思います。自分はとにかく一個欲しかったのでbidしましたが。
とりあえずComoyGBD漁りは一旦ストップして、他ブランドも行ってみます

オールド物始めたばかりなのでよろしくご指導のほどお願いしますー

9 :774mgさん:2006/03/21(火) 20:18:00 ID:1ABJ4WUA
Orlik逃がしたTT
さすがに$15は安すぎたかw

10 :774mgさん:2006/03/23(木) 01:55:34 ID:2KoK28CH
仕事終わってからだと1日1ページを文章で埋めるのでせいぜいですよ。
少々疲れたので今日はこのへんで。

11 :774mgさん:2006/03/24(金) 22:55:48 ID:SLO5O735
Pre-DunhillのHardcastle'sはいかがで?

12 :774mgさん:2006/03/25(土) 01:18:41 ID:U0av7XhO
ebayの写真で眺めてるだけなんですが、昔のHardcastleは何気に凄いですね。
写真からでも十分丁寧な仕事が伝わってくる感じがしますな。このへんは昔のOrlikや
Loeweにも共通するとこですが。

CharatanやBarlingはけっこうメジャーでコレクターも多いから、先これらの比較的マイナーな
オールドイングリッシュを攻めてみましょうかねえ。

13 :774mgさん:2006/03/26(日) 17:52:46 ID:8UN7w/BZ
Brial Bluesにグレッグ・ピースのコレクションからのパイプがまた入荷してます。
Charatan, GBD, Barling各1本ずつ。
GLPファンの方、逝ってみては?

14 :774mgさん:2006/03/26(日) 21:52:47 ID:2cWR1I7q
ttp://invalide.client.jp/pipe/comoy.html
「世界初のブライヤーパイプも1948年頃」
1848年に直すアル

15 :774mgさん:2006/03/26(日) 22:13:24 ID:8UN7w/BZ
ゲ!ハズカシー!

指摘ありがとうございます

16 :774mgさん:2006/03/26(日) 23:19:48 ID:IKBoDsrE
BluesにあるGBDは良いものなんですか?

17 :774mgさん:2006/03/26(日) 23:37:31 ID:8UN7w/BZ
Pre-Cadogan(買収前)のPrehistoricですね。年代は1950〜1977近辺というあたりまでしか
絞れません。

PrehistoricはGBDの中では中級グレードにラインナップされていました。
(GBDではラスティック物よりブラストの方が高級扱いでした)
一応能書きでは、ハードでクラッギーなブラストに耐え得る堅いブライヤーを
セレクトして製造されたことになっています。

レア物とかでは全くありませんが、パイプとしてはソリッドで堅実なパイプだと思います。
サンドブラストのテクスチャが好みだったら買ってもよいかと。

18 :774mgさん:2006/03/26(日) 23:52:17 ID:8UN7w/BZ
いちおう釘をさしておくと、おそらく同等の品がebayなら40ドル近辺で落札できると
思います。
Briar Bluesで買うメリットは、ボウル内リーム済み、外観バフ&ワックス済みで届くこと。
箱開けてすぐタバコが詰められます。

自分の主観ですが、状態は大体8.5/10ぐらいに見えます。
インナーリムのタール蒸着はそれほどでもなし
オリジナルのステムは状態がよさそう。
ステム横軸のアラインが取れてないとこだけが難点かと。

19 :774mgさん:2006/03/27(月) 00:05:17 ID:b7i1oh33
おおぉ
 丁寧なレス、ありがとうございます。


20 :774mgさん:2006/03/27(月) 00:34:10 ID:WmfYH2qQ
ttp://cgi.ebay.com/GBD-COLLECTOR-PREHISTORIC-9530-Estate-Pipe_W0QQitemZ6265933395QQcategoryZ4119QQrdZ1QQcmdZViewItem

ebayだと今こんなものが出品されてます>Prehistric
これ落ちどころやっぱり$40くらいかな…

21 :774mgさん:2006/03/29(水) 01:46:03 ID:0eK+JIRS
家に帰ってきたら20ドルで落札したリプレイスステムのsasieniが届いてた。
中がタールでどろどろだったので塩とアルコールをぶちこんで柔らかくした後
アロマのカーボンを全部ひっぺがし、煙道とmortiseギャップにたまったタールを
モールを30本ぐらい消費して除去。
大体綺麗になったところでボウル外側の汚れを拭いてソルト+アルコールメソッドで放置
ついでにリプレイスのステムもサンドペーパー#400から磨きなおし、コンパウンドでピッカピカに。

それでこの時間ですよ。

だけれどこれが楽しいんですよね。自分の手でパイプが生きかえってくる感じ。
estateパイプのひとつの醍醐味でもあるかと。

22 :774mgさん:2006/03/29(水) 02:19:24 ID:4AHS4YgB
オールドパイプって焦げとかどうなんでしょう?


23 :774mgさん:2006/03/29(水) 03:03:07 ID:0eK+JIRS
焦げに対する耐久性という意味では別段新品と変わらないと思います。
まだ焦がしたことはないですが。

焦げのあるパイプをつかんでしまう可能性があるかどうかということでしたら、答えはイエスです。
ボウルトップに堆積しているタールを除去してみたらインナーリムまで焦げていた、
前オーナーが着火に神経を使わない人だったためにリムのある個所だけが3mm
ほどの深さで炭化していた、などということは比較的良くある話です。
自分が体験した中で一番ひどかったのは、ボウル内壁がインナーリムよりも
2-3mmほど深くまで焦げでこそげていた(カーボンをはがしたら分かった)というものです。
幸い焦げてから随分年月がたっていたらしく、焦げ臭さなどとは無縁で大変そのパイプは
味が良いですけれども。

こう書くとオールドパイプの購入に腰がひけてしまうかもしれませんが、estateパイプと
付き合う上ではこういう個体個体の不具合とうまくつきあっていく覚悟が多少なりとも
必要になってくると思います。リペアの知識なんかも付きますし、楽しんでやることも
十分可能ですよ。

とはいえ、不具合のない完全な状態のパイプが欲しい!という気持ちは自分もよく
わかります。そういう場合は信頼できるショップでの購入がお薦めです。念押しで
焦げとかアウトラウンドがないことを確認してから買うとよろしいかと思います。
ebayでは、やはり実績のあるパワーセラーや、プロフェッショナルなディーラーから購入し、
写真や状態説明に不安がある個人セラーからの購入は控えたほうがいいかと思います。

それと、unsmoked(未使用品)に的を絞って購入するのもアリだと思います。大体
comoy, GBD, Sasieniあたりだと、ebayでは100本に1本くらいは未使用のデッドストックが
出品されてきますので。

24 :774mgさん:2006/03/29(水) 03:18:45 ID:0eK+JIRS
ebayだと、>>6で挙げた方の中でもellen-cさんがお薦めですね。
このひとは問題があるパイプの場合、問題個所をクローズアップで写真を掲載し、
なおかつ的確にその状態を説明してくれます。メールでの質問の返事も速いですし。

25 :774mgさん:2006/03/29(水) 17:03:25 ID:5lmBs410
なぜオマイはHPの管理人コテハンがないの?

26 :774mgさん:2006/03/29(水) 19:03:35 ID:lmTPS1em
ん?それって必要ですか?
ああ、そういえば連絡先も書いてないですな。テキトーに用意しときます。

27 :774mgさん:2006/03/29(水) 23:42:31 ID:s6PWCwq1
とりあえずこのスレ限定ででもトリップつけたりしてみたら?
そうすると分かりやすくてよろしいのではと思ってる。

28 :oldebriars ◆gsADxy1.kM :2006/03/30(木) 00:02:03 ID:YHw12pGV
こんなんでよろしいので。

29 :774mgさん:2006/03/30(木) 01:56:26 ID:5LaWJJTY
>>22です
親切にありがとうございます。
実は棒ロゴComoyのアルミチューブ折った奴だったりします。
就業時間が長いので一日1服しかできない状況なのですが、帰宅が楽しみになりました。
しこしこ小銭ためて揃えたMatzholdも霞んでしまう美味さに嵌ってます。
もう何本か集めたいのですが、コンディションの当たり外れが心配です。


30 :oldebriars ◆gsADxy1.kM :2006/03/30(木) 11:39:33 ID:HBjqKMZN
>>29
果たしてそれがキュアリングや作りの良さから来るのか、それともたた単に
パイプが経験した年月から来る(Grand Slam Patentは少なくとも70歳!)のかは
わかりませんが、旨いですねえComoy。うちでも作家物を押しのけてローテーションを
占有しています。

コンディションに関してですが、売り手とどんなに密にコミュニケーションを取ろうが、
写真や説明を吟味しようが、やはりある一定の不具合の可能性は残ってしまうと思います。
といっても、これまで結構ebayで買い物をしましたが、外観的なものは大小さまざまあり
ましたが、喫煙に支障が出るほどの不具合には今のところまだ遭遇したことがありません。
コレクション目的で美品を求めているわけではなしに、スモーキングクオリティを目的に
購入する場合は、あまり神経質になることはないと思います。

31 :oldbriars ◆gsADxy1.kM :2006/04/02(日) 15:52:23 ID:NApK3bWu
ebayにいいかんじのGrand Slamが出てますなー。

32 :oldbriars ◆gsADxy1.kM :2006/04/07(金) 21:48:42 ID:/Z/j5rYo
Sasieni Four Dot Rustic "Ashford"
Comoy's Tradition #256
届いたー
今月はこのくらいで我慢しとこう

ステム交換作戦開始〜

33 :774mgさん:2006/04/07(金) 22:03:32 ID:1cN8gGMn
>>32
枯れ木の山の賑わい、と思いカキコ。

氏は交換とか清掃とかの作業がお好きみたいですね。
自分はやった事ないのですが、正直面倒でないですか?

34 :oldbriars ◆gsADxy1.kM :2006/04/07(金) 22:20:19 ID:/Z/j5rYo
どもども。枯れまくってるのでお暇ありましたらなんかしらカキコお願いしもす。

清掃についてですが、最初はebayでAs Is(現物渡し)のブツが届いたときはさすがに自分もブルーになりましたけど。
ボウルトップは盛りあがったタールで覆われ、煙道はtenonまでヤニでぎっしり、みたいな。

ところが、丁寧にそいつを掃除していくと、まあ新品購入したパイプにはとてもかなわないでしょうが
パイプは往時の美しさを実に簡単に取り戻すんですよね。ノック跡や傷なんかも、そのパイプが
過ごしてきた時間の記録だと思えば、愛しいとまではいかないにせよ、許容できるようになりました。

そんなわけで清掃は今でははっきりと楽しい作業になりつつあります。
吸うパイプはまあこの通り(汗)で数には困っていないので、パイプ咥えながらレストア作業なんてのも、
なかなかオツなもんであります。


35 :774mgさん:2006/04/09(日) 01:05:19 ID:y6RkObvH
質問です。
海外サイトで中古パイプの状態を記述している個所に"Handling marks"という
言葉が出てくるのですが具体的に何を指しているのでしょうか?


36 :774mgさん:2006/04/09(日) 01:10:12 ID:wJWXJlKD
こちらも質問!
↓こちらのブツはどんなもんでしょうか。価格は適正かどうか、
パイプとしての具合はどうか、購入する価値はあるかどうかなど知りたいです。
ttp://www.smokingpipes.com/pipes/estate/england/moreinfo.cfm?Product_ID=19607


37 :oldbriars ◆gsADxy1.kM :2006/04/09(日) 02:16:22 ID:KbTD5krO
>>35
Handling Marksとは、Scratch(ひっかき傷)やding(へこみ)とまではいかない、
軽微なブライヤー表面上の傷のことを指すことが多いと思います。
爪を押し付けてできる凹みみたいなのを想像すると合ってるかも。

>>36
うーんGBD Jubileeですか。
こいつは比較的近年の、Cadoganによる買収(1980近辺)間際のシリーズで、ハンドカットの
段付きアクリルステム(ヴァルカナイトでないことに注意!)を備えています。
状態はなかなかよろしいようですが、$60ドルは自分はちょっと高いかなとは
思います。(GBDは70年代後半にクオリティスリップを起こしていることと、
さして高級なグレードではないことを加味しての判断)
ebayだとおそらく$40以内で落札できるパイプだと思います。

ただ、Smokingpipes.comの中古パイプはクリーニング+バッフィング済みで
質が高いので、メンテナンス+安心料で$20、というのは悪くないかもしれません。
パイプとしての質は、ソリッドなクラシックパイプで、当たればかなりイケると思います。
ただ、クラシックイングリッシュ特有のビットの心地よさは、素材がアクリルなのであまりないと思います。

このパイプのこのシェイプ、このビットの形に惚れた!→買い
とりあえずなんかオールドパイプ試してみっか〜→見送り

な感じでしょうか。

38 :oldbriars ◆gsADxy1.kM :2006/04/09(日) 02:28:42 ID:KbTD5krO
GBDなら、いまBriarBluesに上がっている
ttp://www.briarblues.com/mcre107.htm
これなんかイイですね。超カッコイイ。典型的なクラシックイングリッシュスタイルのオームポールですな。
(ただまあ、パイプクリーナーテストは通らないと思います 笑)
VirginはGBDの最高級に近いハイグレードシリーズです。ボウルに傷はなし、リムもきれい。

つうか見てたら欲しくなってきてしまったよコレ…。

39 :oldbriars ◆gsADxy1.kM :2006/04/09(日) 03:15:06 ID:KbTD5krO
連カキコスマソ。

まだ自分も主に3メーカーしか試してませんが、オールドイングリッシュでは

GBD…コレクション性高し。中古市場での価値はあまりない。価格が安く(20-80ドル)、
バリエーションが豊富なのでとにかく本数が欲しい人、人とは違ったフィニッシュのパイプが欲しい人などにオススメ。

Comoy's…かっちりとした精妙な作りで、精度を愛する人向け。優等生的なところがある。
一般グレードはかなり安価(40-100ドル)に手に入る。味も旨い

Sasieni…加熱系キュアリングでドライスモーク。煙の質は頭一つ抜き出ているかも。
オールド&レアモデルは価格が跳ねあがるが、一般モデルは値段はそれなり(60-120ドル)。

こんなかんじの印象です。ご参考までに。
それと、スモーキングクオリティを目的にこのへんのものを購入される方は、各ブランドのセコンド品が安くておすすめですよ。

40 :774mgさん:2006/04/09(日) 13:00:35 ID:bhu+7GYd
いい人だね
いろんな奴がHPやブログ立ち上げて珍説振りかざしては祭られて閉鎖してったけど
いまのまま 頑張って良いHP残してね

41 :oldbriars ◆gsADxy1.kM :2006/04/09(日) 22:45:21 ID:KbTD5krO
>>40
ウイッス。痛み入ります。

珍説はもうすでに十分振りかざしてしまってる気もしないでもないですが、できるだけ
正確な情報を掲載できるように努力するつもりです。

あのサイトでは主にコレクションとしてのパイプを扱うのみで、
「吸い方」や「味」や「よいパイプとは?」などの議論のもとになりやすいアツい命題には
一切触れるつもりはありませんので大丈夫かなーとタカをくくっておりますが。

42 :774mgさん:2006/04/14(金) 01:43:22 ID:3VaicFAI
トップページのラスティック、 良いですね。高かったんだろうなぁ。
Sasieniですが、パテントナンバーの無い物はダブルキュアリング処理されてないのでしょうか?

43 :oldbriars ◆gsADxy1.kM :2006/04/14(金) 02:11:09 ID:uxW3SRba
サシエニのラスティックいいですよ〜一晩中ナデナデしてたいです
お値段はオークションではなくって一対一のトレードで向こうの言い値だったため
少し値が張りましたけど、普通のシェイプで新し目のFour-Dot Rusticなら
状態にもよりますが80〜120ドルといったとこだと思います。

人気シェイプのBuckingham(だっけな?)のラスティックがebayの争奪戦で
600ドルまでうなぎのぼったという噂も聞きましたが(笑)

パテントナンバーは恐らく失効したために外されただけで、family-eraのFour-Dotは
みなパテントプロセスのキュアリングがなされていると思います。
Pipepage(>>1参照)の30年代のカタログにはロンドン娘たちがオーブンキュア中の
スタンメルをフキフキしてる姿が載ってます。

セカンドライン(Royal Stuart, Mayfairなど)にもこのパテントプロセスが適用されていたか
どうかはまだ調査中です。

44 :oldbriars ◆gsADxy1.kM :2006/04/15(土) 02:13:55 ID:ceF6/LpK
こちらでも気になったので調べてみました>Sasieniのオーブンキュア
以下は60年代のカタログの説明からの抜粋です。

―最初のステップでボウルが受けるのは、『サシエニ・カーボナイジング・プロセス』です。この処理の間、
ボウルは科学的にコントロールされた条件下で高温に晒されます。結果として、最初の数回の喫煙から
甘くまろやかな煙を提供するために必要な程度まで、ボウルの内壁は正しく一定の度合いで炭化される
ことになります。この処理はまた、ブライヤ内にかすかに残っている苦い樹脂や樹液を取り除き、また普通は
見過ごしてしまうような隠れたボウル内の傷の存在を明らかにするのです。

かつてPatent Processと呼ばれた手法は60年代にはSasieni Carbonising Processと呼ばれるようになり、
ボウル内壁のカーボナイズも含む概念になっていたようです。これでPatent刻印のない(60年代にはPat刻印は
すべてのパイプから廃止されていた)Family-eraのサシエニは、全て以前と同じくオーブンキュアを受けていたことが
はっきりしました。

また、下はebayから借りてきた写真です。どちらも未使用品です。
Four Dotのボウル内部
ttp://invalide.client.jp/pipe/pics/ovencure01.JPG
Pickwich(セコンド品)のボウル内部
ttp://invalide.client.jp/pipe/pics/ovencure02.JPG

どちらも火皿保護材とは違ったうっすらと黒くすすけたようなテクスチャで、どうやらセコンド品のボウルも、ファーストラインと
同じオーブンキュアリングを受けていた模様です。

いやあ、勉強になるなあ。自分が。

45 :774mgさん:2006/04/15(土) 13:01:35 ID:TihJ10Is
って事は…
パイプはちょっと焦がした方が美味しくなるんだ
良かったね>俺

46 :oldbriars ◆gsADxy1.kM :2006/04/15(土) 15:47:56 ID:ceF6/LpK
まあ6週間もかけて低温のオーブンでじっくり熱をかけるということですので、
上手くブレイクインしたボウル内部と似たような感じになるんだと思います。

47 :774mgさん:2006/04/16(日) 21:05:53 ID:XJCnG2F8
FINE PIPEに出てた箱入未使用のサシエニ
買おうか悩んでる内に売れちゃったorz

48 :oldbriars ◆gsADxy1.kM :2006/04/17(月) 00:19:22 ID:/p9tAzd6
>>47
ああ、あのFour Dot良かったですよね。ちょっとお値段お高めでしたが。
Fine Pipeはebayで一度見かけたパイプが続々と入荷するので面白いですw

Four Dot のRuff Root(ブラスト)で良ければ、未使用品が今ebayに出てますよ
http://cgi.ebay.com/FOUR-DOT-SASIENI-RICHMOND-FAMILY-ERA-UNSMOKED_W0QQitemZ9309254898QQcategoryZ596QQssPageNameZWDVWQQrdZ1QQcmdZViewItem
Reserveがついてますが、おそらく120ドルあたりでReserve metすると思います。シェイプがお気に召したらどぞ。
セラーの方は一度取引したことがあるので安心できるかと。


こっちは0bidのまま終了間際まで放置されてるOrlikがあったのでパクっといっちゃいました。
なんとお値段12ドル(笑) 状態が良さげなうえ、箱付きだったのでかなり得した気分であります。

49 :oldbriars ◆gsADxy1.kM :2006/04/18(火) 23:06:25 ID:93Lu+96y
Orlikが1本届きました。60年代(?)VIRGINグレード、サドルビットの1/4ベントアップル。

以下簡単にレビュー
○ボウルのターニング精度は素晴らしい。手作業部分の歪みもなし。マウスピースの勘合も光を通さないほど。
○ビットは素晴らしく薄い
○煙道などの作りも確か。テノン開口部はボウル側煙道に合わせて上にオフセットしてある
○ノンガーグル、ノンモイスチャー。ドライスモーク。
×ビットが薄い割には幅がせまく、やや保持しにくい。
×ステムのエボナイトの素材が異常に柔らかく、耐久性がちと不安
×"VIRGIN"グレードの割に、小さなサンドピットがある(笑)
×持った感じ、カサに比べて重量が重い気がする
×ホットスモーカー。ブライヤ材が熟成不足な気が。30年も経つのに少々ブライヤの香りが。

まあ往時、Sasieni Four-DotやComoy's London Prideの1/4ほどの価格で売られていたパイプなので、比べるのは
酷というものでしょうが、スペシャルキュアリング技術を持っていたComoy、 Sasieni、GBDなどと比べると明らかにブライヤの
質に差がある感じがします。
ただ、非常に丁寧に作られたパイプであることは間違いないです。

スモーキングクオリティを求める場合はやはり上記の定評のあるメーカーのセカンド品がいいみたいです。

50 :oldbriars ◆gsADxy1.kM :2006/04/20(木) 02:01:47 ID:BVTzwkT+
Sasieniのセカンド、Old Englandのプリンスが届きますた

例によってまっちゃっ茶で噛み跡だらけのステムを400番→2000番→コンパウンドで鏡面まで仕上げ
ステムのロゴ(盾型の刻印)は色が剥げてたのでアクリル絵の具の白を刷りこんで復活
ボウル表面のラスティックにたまった汚れを歯ブラシとアルコールで洗浄
1時間ほど塩とアルコールを抱かせて徹底的にモールで煙道をゴシゴシ

で、今吸ってるんですが、ウメー。
こんなパイプが27ドルなんてもうたまらんです

51 :oldbriars ◆gsADxy1.kM :2006/04/20(木) 02:40:20 ID:BVTzwkT+
吸い終わった―
ノンガーグル、モール通してもゼロモイスチャー。パイプの質は全然Four Dotと変わらん。
うう、いかんです。Sasieniのセカンドもっと欲しくなって来てもうた。

52 :kaz:2006/04/20(木) 12:00:46 ID:z0i61MCe
ホームページ見てて思ったんですけど、
レストアの過程を写真入りで載せられてはどうでしょう?
入手したときこんなだったのが、
こんな過程を経て、ほらぴかぴかになりました、みたいな。
ESTATE PIPEの楽しみはレストア過程にもありということで。

53 :774mgさん:2006/04/20(木) 12:13:57 ID:6XowvU6D
ノンガーグルってなんですか?


54 :oldbriars ◆gsADxy1.kM :2006/04/20(木) 12:26:57 ID:0P+tX+8J
>>52
それ(・∀・)イイ!!ですね。
いつも大体届いたら我慢できずに夜中にサンドペーパー掛けし始めたりしてしまって
なかなか難しいですが、次いい感じに小汚いパイプ(笑)が来たら挑戦してみます。
レストア楽しいです。まあ自分はバフモーターも持ってないのでやれることは
限られますが、大掛かりな道具がなくてもこのへんまでいけますよ、というのは
示せるかと思います。

>>53
ガーグリングは例のズルズル、ゴボゴボという、シャンク内での結露が原因の
不快な音のことを言います。また、ホイッスルというのは空吸いしたときの
ヒューという音がでることで、(喫味に直接の関係があるとは断言できませんが)
ジャンクションに問題があるパイプがしばしばこれを起こします。

55 :774mgさん:2006/04/20(木) 18:26:36 ID:DJPYrihX
カーボンは全部削ってますか?それとも残す?

56 :oldbriars ◆gsADxy1.kM :2006/04/20(木) 18:31:46 ID:0P+tX+8J
なんかアメリカのスモーカーから買うことが多い為みんなアロマティック
(バニラ系)のカーボンがついてくるんですね。
自分メインがイングリッシュ/バルカンなのでほとんどの場合ボウル内の木肌が
見えるまで削ってしまいます。
アロマティック専用と決めたパイプだけ、ソルトキュアで匂いを抜いた後で
カーボンを残して使います。


57 :oldbriars ◆gsADxy1.kM :2006/04/20(木) 19:09:43 ID:0P+tX+8J
今回のOld Englandの場合

↓元の状態の写真
ttp://invalide.client.jp/pipe/pics/miscpic/oe_a.jpg
ttp://invalide.client.jp/pipe/pics/miscpic/oe_b.jpg
ttp://invalide.client.jp/pipe/pics/miscpic/oe_c.jpg
ttp://invalide.client.jp/pipe/pics/miscpic/oe_d.jpg

軽くレストア
ttp://invalide.client.jp/pipe/pics/miscpic/oe_01.jpg
ttp://invalide.client.jp/pipe/pics/miscpic/oe_02.jpg
ttp://invalide.client.jp/pipe/pics/miscpic/oe_03.jpg
ttp://invalide.client.jp/pipe/pics/miscpic/oe_04.jpg
ttp://invalide.client.jp/pipe/pics/miscpic/oe_05.jpg
ttp://invalide.client.jp/pipe/pics/miscpic/oe_06.jpg
ttp://invalide.client.jp/pipe/pics/miscpic/oe_07.jpg

58 :oldbriars ◆gsADxy1.kM :2006/04/23(日) 15:22:47 ID:FXe2L3Qd
Briar Bluesで
グレッグ・ピースのコレクションから今度はComoy'sが出てます
すごい綺麗なコントラストステインのTradition #291 ビリヤード $65
ttp://www.briarblues.com/GLP021.htm
Mikeさんは来週忙しくて返事ができないそうなので欲しい人はお早めに。

59 :774mgさん:2006/04/23(日) 16:03:03 ID:4RVQdCtp
スレ違い覚悟でちょっとだけ。

>58の更新のほかにも先々週だったかRad Davis氏のトマトが結構あがっていて、

そのうち何件かはGLPnnnのタグナンバーだったのが、ちと気になったです。

グレッグ氏的には見切りつけた、って事なのかな、と。

60 :oldbriars ◆gsADxy1.kM :2006/04/23(日) 17:01:10 ID:FXe2L3Qd
>>59

いあそんなことないでしょう>Rad Davis
売りに出すパイプはみんな見切りをつけられたもの、だとしたら
Peter HeeschenもBengt KarlsonもPaolo Beckerもダメ、ということになってしまいます(笑)
作家としてはもの凄く好きなんだけどこのシェイプはどうもなー、とか、
同じシェイプのもっといいやつをもう一個買っちまったあ!とか(笑)
>>59さん自身も経験あるんじゃないですか?よくあることだと思いますよ。

61 :59:2006/04/23(日) 17:56:15 ID:4RVQdCtp
んー、ローテから外れたのの放出、というのはまあよくある話なのですが、
放出主がGLP、作家がRad Davis、シェイプがtomato、と被った、要は今興味ある
シェイプだった、ってので過剰に反応したのかも、ですね。

スレ違いにもかかわらずレスさんくすです。

62 :oldbriars ◆gsADxy1.kM :2006/04/24(月) 01:05:23 ID:DJ+JyZSB
>>スレ違い
いえいえ、briarbluesとかGLPがコレクションを放出!とかで騒いでるのはこのスレだけでしょうし。

日本では中古パイプというと顔をしかめる人も多いのですが、アメリカではちょっとしたパイプ屋でも必ずestateパイプを扱っていますよね。
estate市場はwebshop最大大手のsmokingpipes.comやknoxcigarなどにとっても無視できない規模を持っています。
パイプショーではpiperackやhermit tobaccoなどのショップが堂々とテーブルを持ちますし、個人トレーダーの参加も非常に盛んです。

つまり、アチラでは、「心の底から好き、一生使い倒す」と思ったパイプ以外はガンガン売り飛ばせる環境が揃ってるわけです。
グレッグさんなんかはGLP international製品の宣伝・販売のために主だったショーには全て顔を出しているでしょうし、
そこでパイプを購入しないわけがない(笑) 
そんな人が買ったパイプを全て手元に持ちつづけていたとしたら家がパイプで埋まってしまうのではないかと思います。

個人的には、まあ私の意見なんぞ何の参考にもならないでしょうけれど、写真などで見る限りRad Davisはあと5〜10年もすれば
アメリカのハイグレーダーの仲間入りを果たすと思っています。あまり派手なシェイプを作らない人なのでイマイチ目立ちませんが、
流麗なエクスキューション(特定シェイプを実際に形にする能力)と細かいディティールに至るまでの造詣能力、そして精度は
Will Purdyなんかよりも上なんじゃないかと思いますね。あ、これこそスレ違いだ(笑



63 :774mgさん:2006/04/25(火) 01:38:32 ID:5OdsJB3A
>いえいえ、briarbluesとかGLPがコレクションを放出!とかで騒いでるのはこのスレだけでしょうし。
騒いでるのは君だけじゃないかなw


64 :774mgさん:2006/04/25(火) 01:45:39 ID:voQoYwk8
グランドスラムのアルミチューブ折った奴です。
今日、e-bayで落とした二本目の棒ロゴグランドスラムが届いてました。
アルミチューブの記述が無かったので外してあるのかと思ってたのですが、
私が折ったのとほぼ同じ形でチューブの付け根が残っていましたorz
ボウル上部は黒くなっており、タールの堆積であってくれと願ったのですが
焦げでした。おまけにチャンバーはいい加減にリーミングしたみたいでいびつになってます。
外れですね。
うれしかったのはシャンクにメタルの補強が入っていたこと。
シャンクの細い物(一本目)はいれてなかったんですね。
遅いから明日、掃除して火入れ式やります。


65 :oldbriars@inlaidc:2006/04/25(火) 03:02:19 ID:5lYEa1lR
>>64
どもども。
お、もう1本逝ったんですな。焦げ&アウトラウンドはまあハズレかもしれませんが、
いざとなったらリペアラーにたのんでザックリトップオフしてもらう手もあります。
実用上は問題ないですし。

自分にメタルシャンク補強のcomoyを譲ってくれたコレクターの方は、もう1本
メタルシャンク補強の入っているパイプを見たことがあり、それは戦前のGrand Slam
だったそうです。なんかちょっと嬉しいですよねアレ。その方もあれをどうやって実装している
のか、未だにわからないと言っていました。

んで、ウチにももう1本Grand Slamが来たんですが、ヤバイです。鬼ウマ。
今回のはかなり大柄なこともあって、手持ちのパイプの中でもダントツかもしれません。
重量も異常に軽いし。あるアメリカのComoyエンスージアストは、Comoy'sもスペシャルキュアリングの
ノウハウがあったと想像しているそうですが、確かにそう思わせるだけの実力がありますね。

ちなみに煙道をセロテープで塞いでアルコールを満たして放置したところ、固着していたアルミチューブは
けっこう簡単に抜けました。また、フリーザーで冷凍するのも効果があるそうです。ご参考まで。

66 :oldbriars ◆M36yMkeSJ6 :2006/04/25(火) 03:03:54 ID:5lYEa1lR
おえ。トリップミスった。マヌケ。
こっちに変更します

67 :774mgさん:2006/04/26(水) 01:55:51 ID:YIxO+hf8
グランドスラムのアルミチューブ折った奴です。
いろいろ試しましたが、結局今回もチューブの根っこは残置となりました。
いびつになったチャンバーには、昔買ったブレークインカーボンを盛って整形しました。
乾燥するまでしばらく放置です。




68 :oldbriars ◆M36yMkeSJ6 :2006/04/26(水) 02:06:00 ID:vJciP7NQ
おつかれさまです>>67
再ブレイクイン、楽しみですね

こっちも今日届いたOld EnglandとComoy Tradition(どっちも20ドルほどw)
にソルトメソッドをかましてステムを粗磨きしていたらこんな時間に。


69 :774mgさん:2006/04/26(水) 07:15:54 ID:iiRbZElY
あー
いいな、$20かぁ。
オークションですか?

70 :oldbriars ◆M36yMkeSJ6 :2006/04/26(水) 11:03:48 ID:iR3ixEO/
>>69
オークションです。こんな感じの奴です。>Comoy Tradition

ttp://cgi.ebay.com/Comoys-London-Pride-36-Estate-Pipe_W0QQitemZ6274473686QQcategoryZ4119QQrdZ1QQcmdZViewItem

これはLondon Prideですが、同じ出品者で状態も同程度ですた。
TraditionやLondon PrideはGrand Slamよりも人気が無いみたいで、安めです。
London Prideなんか一時期はComoyのトップグレードを張ってたのになー。
いつも$20で落とせるとは限りませんが、Pre-CadoganのComoyがこの状態なら
大バーゲンなのは間違いなしです。

71 :774mgさん:2006/04/26(水) 23:46:18 ID:gwe1iKut
はじめまして。
スレ違いかもしれませんが、>1様はエステートに造詣の深い方ですし、
このスレの方々も相当の腕と見込み、お尋ねしたいことがあります。

実は最近BigBen(High Bowl)の中古をオークションで手に入れました。
中古は初めてで、とりあえず掃除しようとしたらマウスピースが抜けないのです。
回そうとすると、「ギチギチ」と音を立てるので折ってしまう危険を感じ
止めました。

このような場合有効な方法があればご教授下さい。よろしくお願いします。


72 :oldbriars ◆M36yMkeSJ6 :2006/04/26(水) 23:56:22 ID:vJciP7NQ
>>71
どもども。自分は別に大した者ではありませんが。

海外でよくTIPSに載っている「抜けないステムを抜く方法」は、
<パイプをしけらないようにタオルにくるんで冷凍庫に入れ、.30分ほど放置する>
というものです。実際自分もこれでどうしても抜けなかったステムを抜くことができました。
30分で抜けなかったら、またもう30分冷凍庫に入れて再トライしてみてください。

ステムが抜けたあとは、mortise(ダボ穴)をキレイにアルコールで拭って残留物を除去した後、
ステムのtennon(ダボ)を、2Bぐらいの柔らかい鉛筆の芯でガリガリと鉛筆の粉をこすりつけてください。
その後、mortiseのアルコールが完全に乾くのを待ってからステムを戻してください。
これで相当きつさが改善されると思います。

73 :774mgさん:2006/04/27(木) 00:34:12 ID:W11eKOuM
oldbriars様 >>71です。
早速ご返信ありがとうございました。明日早速トライしてみます。
それと、鉛筆の芯をこすり付けるっていうのは潤滑剤としてですか?

74 :oldbriars ◆M36yMkeSJ6 :2006/04/27(木) 00:36:25 ID:dR5om5K1
Old England 88S火入れ中〜
レストアの過程を写真に撮りました。週末にでも記事書きます。

しかしこれも素晴らしく旨いですのう>Old England
Sasieni製パイプは数本持っているのですが、味がふんわり柔らかく、しかも
濃厚になるというキャラクターが共通しているように思います。
Comoyのあの甘さがストレートに来る感じとは全く別の特性ですが、
どちらも大好きだ!

Comoy's Traditionと並んでベストバリュー中のベストバリューパイプですよコレ。

75 :oldbriars ◆M36yMkeSJ6 :2006/04/27(木) 00:42:38 ID:dR5om5K1
>>73
どもども。
「様」は勘弁してくださいませ(笑)

>潤滑材としてですか?
そうです。ギチギチという音が出るのは主にtennonの滑りが悪くなっているのが
抜けない原因となっていることが多いです。

また、中古パイプは売りに出される前に使用されず放置されていて、そのせいで乾燥が進み過ぎ、
その結果ステムが固くなっていることが多いです。
1−2回喫煙するとステムが元の固さに戻ることもしばしばです。
なのであまりドラスティックな手法(ワックスや油をすりこんだり)は早まって取らないほうがいいと思います。

76 :774mgさん:2006/04/27(木) 02:27:42 ID:22eKlj2E
>>67です。火入れ終わりました。
カーボン塗ったせいか前回のような感動には至らず残念。
チューブ健在な出物があるまでコモイはおあずけ。
次は古そうなサシエニ探しに逝きます。


77 :oldbriars ◆M36yMkeSJ6 :2006/04/27(木) 02:40:04 ID:dR5om5K1
>>76
Briar BluesにOld Englandのスムースが1本入荷してますよ。お値段なんと$25(笑)

78 :774mgさん:2006/04/27(木) 16:30:49 ID:BRL1/+Sq
ebayにステムが酸化しまくりの、戦前物っぽいラスティックが出たので入札しちゃいました。
状態の割に高くつきそうな気配なんですが、幾らくらいが値頃だと思います?

79 :oldbriars ◆M36yMkeSJ6 :2006/04/27(木) 17:12:07 ID:of9a6HCZ
>>78
ひょっとして1dotですか?>ステム変色の戦前モノ

こいつは結構なコレクターズ・アイテムって奴でして、Fishtailロゴでシェイプ名刻印が
ないので年代は1935年以前、しかも1dotですから当時生産量の僅か3%でしかなかった
ヨーロッパ向けモデルです。
おそらく落札価格は最低で150ドル、上がっちゃうと250近辺まであり得るかも
しれません。

80 :774mgさん:2006/04/27(木) 17:55:51 ID:BRL1/+Sq
ありがうございます。
作家物やダンヒルの価格を思えば割安なんだろうけど、、、帰宅したらoutbidのメール届いたりしてるかも。
コレクターではないので無理しないでおきます(-。-;)

81 :oldbriars ◆M36yMkeSJ6 :2006/04/27(木) 18:27:58 ID:of9a6HCZ
サシエニ初体験なら通常のFamily-EraのRustic(70〜150ドル程度)が
いいんじゃないかと思います。

今他にもFour-Dotが数本出品されてますけど、Paypal付加&海外発送しないセラーの方
からなんですよねえ。e-bayではこの方が一番良質な供給源なので悩ましいです。

82 :oldbriars ◆M36yMkeSJ6 :2006/04/27(木) 22:25:34 ID:dR5om5K1
>>71さん

自分のHPにざっくりとしたレストアのやりかたをアップしたので、よろしければ
何かの参考にしてくださいませ。

83 :774mgさん:2006/04/28(金) 21:05:04 ID:4vHoR7SY
レストア参考になりました。
パイプ表面の傷や汚れはどうしてますか?磨くと綺麗になるのは良いけど、古びて良い感じの色が無くなってしまうので悩むところです。

84 :774mgさん:2006/04/28(金) 22:31:47 ID:iZzoWUJu
>>82さん
>>71です。早速写真入りで解説ありがとうございました。
非常に参考になります。好きなものを愛おしく丁寧に扱って
おられる姿が眼に浮かぶようです(^^)

私はというと今日は忙しくてパイプさえ触る時間がとれませんでした・・・
GW明けくらいに挑戦してみます。
しかし、手入れ次第で古いパイプがあんなにきれいになるとは
驚きです。更に喫味がよいとなれば、探す価値がありますね。
今後ともよろしくお願いいたます。

85 :oldbriars ◆M36yMkeSJ6 :2006/04/29(土) 00:11:08 ID:kkRz7pNo
どもども。帰宅してSasieniで一服しとりました。

>>83
スムースパイプの傷や汚れですが、状況によって扱いが変わってきます自分の場合。
・ステイン(染色)が優勢なパイプ(dunhillで言えばbruyereみたいなフィニッシュ)の場合、ステインを傷つける可能性が
あるので傷は我慢します。
・ナチュラルフィニッシュのパイプ(dunhillで言えばRoot)では、特に強烈に煙草のヤニで染まったナチュラルフィニッシュの場合、
染まりは相当堅牢なものでして、600番ぐらいのペーパーで削ったところで落ちはしません。
一度サンドペーパーを掛けて傷を軽減し、2000番→ラッピングフィルムのコンビネーションでノンワックスで光沢が出るところまで
磨いちゃいます。

↓このGBD2本はそうやってサンドペーパーだけで仕上げたものです。想像するに難くないと思いますが、大変に疲れます(笑)
ttp://invalide.client.jp/pipe/pics/gbd9588.jpg
ttp://invalide.client.jp/pipe/pics/gbd315.jpg
#9588 New Eraのほうはリムに焦げがあったのですが、ほとんど目立たない程度まで削り落としてあります。
※サンドペーパーを掛ける際には、オリジナルのシェイプを取るか、キレイさを取るかでいつもかなり葛藤がありますが、
その辺りは各々がたが自分の落としどころを決める必要があると思います。

まあ傷があってもワックスが掛けられているパイプは、よっぽど汚れてでもいない限り、
ワックスが落ちきるまでは基本的に手出しをしない方向です。

それと、へこみや傷に関しては、必殺技としてブライヤーの復元力に頼った<スチームアイロン法>なる技があるのですが、
こちらはまだ試しておりません。ワックスが残っている場合確実にワックス面がパーになる方法です(笑)

86 :oldbriars ◆M36yMkeSJ6 :2006/04/29(土) 00:19:45 ID:kkRz7pNo
>>84
どもども。なにかのお役にたてたら嬉しいです。ステムを捻るときは輪ゴムを
シャンクとステムの両方にぐるぐる巻きにすると力が入りますよ。でも無理は
禁物なので、ダメそうだったらすぐあきらめて再冷凍してください。

自分も初めてレストアにトライしたとき(必要にせまられてですがw)は驚きました。
丁寧に作られた良質のパイプは、一個の生命体のようなもので、
それぞれが強靭な生命力を備えていて、ほんの少し手助けしてあげれば
容易に往時の魅力を取り戻すんですよねえ。レストアのほう、時間があるときに
ぜひ楽しみながらトライなさってください。

87 :774mgさん:2006/04/29(土) 01:04:27 ID:Tj3nkoX0
グランドスラムのアルm(以下略 です。
木肌にラッピングフィルム・・・同士がイタ(^o^)丿
手間かかるけどワックスでは出せない透明感みたいなのが出てきますよね。
自分の場合は新品のハンドメイドに"ワックスで仕上げ誤魔化すんじゃネェ"とか
呪いの言葉をかけながらシコシコやってます。
ってか、もしかしたらこれってポピュラーな技法だったんですか?

88 :oldbriars ◆M36yMkeSJ6 :2006/04/29(土) 01:18:26 ID:kkRz7pNo
どもども同志!

ポピュラーかどうかは知りませんが、子供のころ技術工作の時間に、ニス面をわら半紙で根気良く研磨
するととんでもないツヤが出たのを思い出し、耐水ペーパーより細かい研磨材を検索したらラッピングフィルムに
行き当たりました。しかしとんでもない手間がかかりますよね(笑)マジで手が痛くなったことが何回か。
カルナバワックスはどうせ剥落するものと考えると、べたべた手で触っても布で拭うだけで元にもどる
フィルムフィニッシュは気を遣わずに使えていいですね。

自分も新品作家パイプが届いた瞬間にマウスピースをコンパウンドで研磨するのがクセです(笑)
まあサンドマークなんて2-3回バフがけ→ワックスフィニッシュすれば消えるもんだということなんでしょうが、
高いお金払ってる分そのへんはきちんとしてもらいたいとも思います。
(ブライヤーもエボもまるで鏡面のような仕上げをする作家さんもたくさんおられますが)

89 :774mgさん:2006/04/30(日) 02:12:40 ID:I8nlNvh6
ノーワックスの鏡面仕上げは、短期的な視点で言えば手入れが楽で良いんですけど、
長期的な視点で言えば変色しますよ。手袋をはめて使うとかしないと、
段々手垢で黒ずんでいきます。それにノーワックスで変色すると、
磨き直しても元に戻るとは限りませんしね。
意識的に染め上げに挑戦するとか、変色してもかまわないというのであれば別ですが
5年、10年と長くきれいに使いたいのであれば、
やはり、カルナバワックスで仕上げて、定期的にワックスを掛け直すという、
基本的な方法が(少々面倒ですが)ベストだと思います。
一般的に確立している手法には、やはり、それなりに理由がありますよ。

90 :oldbriars ◆M36yMkeSJ6 :2006/04/30(日) 02:42:12 ID:kLtBcKGZ
まあ、できるだけ新品の時の状態を長引かせたい場合はワックスをかけるべきですよね。
保護という観点から言えばカルナバワックスを掛けなおしていくのがベストだと
いうのはおっしゃる通りだと思います。

ただ、変色に関してなんですが、マットフィニッシュ(ワックスコーティングなし)で
当時販売されていた、おそらく30年以上前のGBD Prestigeが手元にあるのですが、
これは前オーナーの手入れが良かったらしく、手垢による黒ずみは確認されず、
素晴らしい煙草の色によるムラのない染めあがりを見せています。
変色・染め上げというファクターに関しては、日頃の手入れの仕方が長期的なパイプの
美しさに密接にかかわっていると考えています。

自分の場合は、ワックス有り無しに関係無く、パイプを扱うときはあまり油っぽい手で触らないように、
そして吸い終わった後は必ずボウルから水分や油分をポリッシングクロスなどで取り除くことを心がけています。

…とか書くと染め上げマニアのように見えるかもしれませんが(笑)
自分はナチュラルフィニッシュのパイプがあまり好きではなく、染め上げにもそれほど強い関心はありません。

91 :774mgさん:2006/04/30(日) 19:39:51 ID:FFDvPqUN
微妙にスレ違いの話題なのですが、ほかに聞ける場所もなく
恐縮ですが教えていただきたいことがあります。

祖父が昔使っていたビリヤードパイプを復活させたいのですが
火皿から煙道からヤニまみれでそのままではとても使えません。
祖父の遺品なので思い入れはありますが、素人目に見ても安パイプで
さすがに高いお金を出して専門家に頼む気にもなれません。

テンプレ>>2の「Ye Olde Briars」さんにあるレストア法など
参考にしたいと思っているのですが、それ以前にまずステムが外れない状態です。
吸い口からエタノールをつけたモールを何回か通したのですが外れる気配がありません。
なにか良い方法はありませんでしょうか?

92 :oldbriars ◆M36yMkeSJ6 :2006/04/30(日) 20:02:41 ID:kLtBcKGZ
>>91
自分は別にプロフェッショナルでもなんでもないので、あくまで自己責任でお願いしたいのですが、
もし自分が当該の状態のパイプに遭遇したらどうするかを書いておきます。

まず、マウスピースの煙道の出口に何らかの詰め物をして(サランラップでリップをぐるぐる巻きにして輪ゴムで固定)、
ほぼ水平にパイプレストなどに固定します。その状態でボウルからエタノールを注ぎ、エタノールが煙道内に
完全に浸透したのを確認して、そのまま放置します。(ボウル外観のフィニッシュをエタノールで破壊しないよう注意してください)
塩を使わないアルコールメソッドです。これで固着している個所のタール分などを幾許か溶解させるわけです。

一日経てばボウル内のアルコールは全て蒸発すると思いますが、完全にアルコールが蒸発するまで、2-3日放置します。
アルコールを吸うことで木部が膨張するので、それが元に戻るまで待ちます。

2-3日経ったら、>>72で書いたように、パイプをタオルなどでくるみ、冷凍庫に入れて冷やします。
30分ごとぐらいに様子を見ながら、冷凍庫から取り出してステムを捻ってみてください。
ステムを捻る際は、輪ゴムをステムとシャンクにぐるぐる巻きにすると力を入れ易いですが、
一度試してびくともしないようでしたら再び冷凍庫で30分冷却して再挑戦してみてくだい。


…いやー、けっこう古いパイプのレストア方法って需要あるんですなあ。

93 :774mgさん:2006/04/30(日) 20:19:05 ID:FFDvPqUN
>>92
アドヴァイスありがとうございます。さっそく挑戦してみたいと思います。
助かりました。

94 :ordbriars ◆M36yMkeSJ6 :2006/04/30(日) 23:32:43 ID:kLtBcKGZ
Finepipes internationalで、
『Halcyon wax』なる、イギリスの宮殿や美術館、アメリカのスミソニアン博物館などで
使われているという家具・アート等を保存するために開発されたワックスの販売が開始されてます。

ハンドフィニッシュで塗布することが可能で、塗膜は薄く強靭だそうです。
アメリカ(世界?)最高のリペア技術を持っているといわれるパイプ作家、J.T.Cookeが注目し、
Finepipesで実際に使用してのテストが行なわれていたらしいです。

ブライヤの呼吸をさまたげない、とよく言われるカルナバワックスに対してどれほどアドバンテージが
あるのかわかりませんが、面白そうなので近々注文してレポしてみます(笑)

95 :774mgさん:2006/05/01(月) 00:09:38 ID:kq/VnumI
アルミチューブを折った(rです
あれっていくらなんですかね?
ちなみに東急ハンズで売ってる蜜蝋入り練り状カルナバワックス(家具用)を使ってます

96 :oldbriars ◆M36yMkeSJ6 :2006/05/01(月) 00:35:20 ID:RJpKyhSa
1オンス送料込みで$7.00だそうです。>Halcyon wax
海外発送だと送料が別にかかるそうですが。

>蜜蝋入りカルナバ
バフモーターがないと希釈系カルナバで済ますより手がありませんよねえ。
バフモーター欲しいんですが、低速運転ができる奴になるとエライ値段になってしまうのが悩みの種。

そういえば、例のGrand Slamはあれから喫味のほうは改善しませんか?

97 :774mgさん:2006/05/01(月) 01:27:17 ID:kq/VnumI
電動、欲しいですよね。有田さんのHPにタオルでバフがけの代用をする記載がありまして、何度か
試してみましたが。汗、かきますw
私の場合ワックスは汚れ落としの一種みたいな使い方をしてるんで練り製品のほうが都合良いんですが。
GrandSlamですが、修正用に塗った物も含めてカーボン全部剥いたらよくなりました。
トップの焦げも放置して、割り切って気軽に使います。
あとレア物サシエニはやはり200位でOUTでした。
手頃なの、一本ほしいです。



98 :oldbriars ◆M36yMkeSJ6 :2006/05/01(月) 02:04:56 ID:RJpKyhSa
お、良かった良かった>Grand Slam
いっそサンドペーパーで削ってラッピング仕上げしてしまうのは?w>焦げ

SasieniはOld Englandでいいなら
やたらレストアに手間が食いそうなのが2本ほどebayに上がってますが…w
これは自分向きですな。

2本セットで出品されてるFour-Dot Rusticはどちらも状態はよさげですね
どちらも恐らく1960年代あたりの比較的新しいfamily-era Sasieniでしょう
FelstedとWarwickなので、2本セットでお値段150〜180辺りで決着しそう。
200入れとけば勝てると思います。

あとPiperackにFour-Dot Rusticのブルドッグが1本ありますよ。

99 :774mgさん:2006/05/01(月) 02:41:39 ID:kq/VnumI
ありがとうございます。
Piperackのブル、可愛かったので悩みましたが、とりあえずebayの二本セットに
200で入札してきました。
話違いますが>>1さん的にはPetersonとかはどうなんでしょう?

100 :oldbriars ◆M36yMkeSJ6 :2006/05/01(月) 11:53:21 ID:UhpNBszc
>>99
ごめなさいー200じゃ足りなかったみたいです(汗
ギリギリでかぶせられちゃいましたね>sasienix2
言い訳じみますがPiperackのブルは状態かなりいいですよ。
お値段も妥当だと思います。

Petersonは作家物にハマる前は好きだったので結構持ってます
今はあまりイングリッシュブレンド向きじゃないというのと、Pリップにしろ
F/Tリップにしろマウスピースがゴッツすぎる(笑)のが気になって
あまり出番がありませんが。
pre-republicの#999シェイプ(現行の#999ブルムースではなく、author)が
ズッポマリなのでいつかゲットしたいですが。

501 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)