2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

サウンドノベル

1 :名無し職人:2006/12/24(日) 09:54:05
ストーリーを書く

たまに選択肢を作る(何個でも)

次の人はその選択肢からどれかを選び、ストーリーを書いたり
あるいは、選択肢をつけ加えてもいいです
※ゲームオーバーになったら新たにはじめてもいいし、
  前にでてる選択肢から選びなおしてもいいです
---------------------------------------------------
では、はじめます。


まさおは目が覚めると真っ白な部屋にいた
どうしてここにいるのかわからない
その部屋にあるのは二つのドアだけ

A 赤いドアを開ける
B 青いドアを開ける

2 :名無し職人:2006/12/24(日) 09:59:52
2踏み踏み

3 :名無し職人:2006/12/24(日) 12:22:20
3ダバダ

4 :名無し職人:2006/12/24(日) 12:34:50
あれは数年前の事だ。その時の俺はまだ…

5 :名無し職人:2006/12/24(日) 12:51:26
やわらかいパンだった

6 :名無し職人:2006/12/24(日) 13:07:47
だがお腹の減っている子供たちに自分を食べさせつつ、変な機械に乗ったばい菌と戦っていたのさ

7 :名無し職人:2006/12/24(日) 14:52:03
A マーガリン
B 梅ジャム

8 :名無し職人:2006/12/24(日) 14:52:55
じゃあ、Bで

9 :名無し職人:2006/12/24(日) 15:02:07
Game over

10 :名無し職人:2006/12/24(日) 15:08:21
じゃあ、やっぱAおねがいしまつ。

11 :名無し職人:2006/12/24(日) 15:16:34
C ピーナッツバター
で間違いないですね?

12 :名無し職人:2006/12/24(日) 15:18:09
Aだって言ってんだろ!

13 :名無し職人:2006/12/24(日) 15:21:34
そう、俺の名前はピーナッツバターマン。みんなの街の平和を守るヒーローさっ!

14 :名無し職人:2006/12/24(日) 15:24:17
A パトロール
B 大掃除

15 :名無し職人:2006/12/24(日) 15:26:05
じゃあ、Bで。

16 :名無し職人:2006/12/24(日) 15:35:41
やりたくないなぁ大掃除…

17 :名無し職人:2006/12/24(日) 15:38:54
そうだ!パトロール行こう!

18 :名無し職人:2006/12/24(日) 17:06:58
あ、あれはカバオ?
またおなかがすいてるのかっ!
ほんと、しょうがないガキだな

A カバオの所に行く
B 無視

19 :名無し職人:2006/12/24(日) 17:54:18
A カバオの所に行く
「どうしたんだい?」
俺はお得意様用の営業スマイルで尋ねた。
「あ!ピーナッツバターパンマン。実はお腹が空いちゃって…」

20 :名無し職人:2006/12/24(日) 19:33:55
ピ「それは、大変だ。さあ、僕の顔をお食べ」
カ「いやだいやだいやだ。アンパンマン呼んでよ」

A 無理矢理食べさせる
B アンパンマンを呼ぶ
C ピーナッツバターパンチ

21 :名無し職人:2006/12/24(日) 20:35:47
A 無理矢理食べさせる

「そんなコト言わずに食べるんだ」
俺は自分で顔を千切ってカバオの口に押し込もうとした。
「やめてよ!そんなもの食べたらニキビできちゃうよ!」
カバオは匂いを嗅いだだけでもすでにゲップしている。

22 :名無し職人:2006/12/24(日) 20:49:13
「おおおおおおおれがニキビいっぱいあるの知っててそんなこと言うのかーーー」

A ピーナッツバターパンチ
B ニキビボンバー
C 我慢我慢。相手は子供だ

23 :名無し職人:2006/12/24(日) 21:05:54
C 我慢我慢、相手は子供だ。

仮にも俺はヒーローだ。子供にムチャはできない。
「ごめんねカバオ君。ボクついカッとなっちゃって…」
俺は素直に謝った。

24 :名無し職人:2006/12/24(日) 22:17:48
そして優しく抱きしめた。するとカバ夫の身体からフッと力が抜けた…。

A 「今日は帰したくない、イイだろ!?」
B 「生臭さっ!」と海に投げ込む。
C カバ夫が死んだ!

25 :名無し職人:2006/12/24(日) 22:24:00
C カバ夫が死んだ!

カバ夫「あ、アンタ・・・・ワキガ・・・だろ・・・・・?」
〜BGM:ゴッドファーザー・愛のテーマ〜

26 :名無し職人:2006/12/24(日) 22:31:27
なんと!マジやばくね!?
ピーナッツバターマンはビビってたじろいだ。しかし立ち直りが早いのがピーナッツバターマンの長所でもあるのだった!!
「こんな事でメゲてらんない!平和の為には決して大きな損失じゃないさ。」

27 :名無し職人:2006/12/24(日) 22:31:41
ザワザワザワ
風が何かを伝えようとしているように流れる・・・

異臭!?

鉄が錆びたような、生臭いにおい

そこには、見渡す限りの赤、赤、赤・・・

テトラポットには、カバ夫の衣服が打ち付けられている

28 :名無し職人:2006/12/24(日) 22:37:14
あれからどこをどう飛んだのか覚えていない。
「もう、みんなの所へは帰れない…」
ヒーローの身で子供を手にかけるなんて…
気がつくと俺の前に暗雲の中にそびえる黒い城が見えた。この世界の者はこう呼ぶ。「ばいきん城」と。

29 :名無し職人:2006/12/24(日) 23:00:40
「ここがあのばいきん城…!」
A 「ごめんクサ〜イ」とフレンドリーに訪ねる。
B ドアを蹴やぶる。
C 「隣に越してきた者ですが…」と騙してドアを開かせる。

30 :名無し職人:2006/12/25(月) 15:07:35
バーン!!!
ピーナッツバターマンはドアを蹴やぶった。
その刹那

31 :名無し職人:2006/12/25(月) 16:05:46
パーーーーーーーーン
パーーーーーーーーン
立ちバックの真っ最中

「アーらヤダ、ウフフ、坊やも混ってくゥ?」

ドキン嬢

パーーーーーーーーン
パーーーーーーーー ン


32 :名無し職人:2006/12/25(月) 17:31:57
・・・・・

ピーナッツバターパーンチ!!!

33 :名無し職人:2006/12/25(月) 17:39:38
ピーナッツバターマンは夢中だった
夢中でパンチをくりだした
過去のジャムおじさんとバタ子のを目撃したのがトラウマとなり
夫婦の営みが許せないのだ
いや夫婦じゃないから許せないのだ

A 無理矢理二人をひきはがす
B 「すいませ〜ん。やっぱり混ぜてくださいw」
C ドキン「あんた童貞なんだって?」
D ピーナッツバターマンは急いでパン工場まで逃げた

34 :名無し職人:2006/12/26(火) 07:36:19
C ドキン「あんた童貞なんだって?」

「ば、ばれてたのー!!!!」
ピーナッツバターマンは絶望し雲の中へと飛んでいった
その後ピーナッツバターマンを見たものはいない

GAMEOVER
誰もレスしないみたい&冬休み保守できないので終わります

6 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)