2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

死ぬ程洒落にならない怖い話をあつめてみない?154

1 : ◆wc/97Q5tMo :2006/12/26(火) 15:21:23 ID:f534gN/I0
貴方が聞いた・体験した怖い話や、2ちゃんの色んなスレから拾ってきた死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみませんか?
ジャンルや、事実の有無は問いません。要は最高に怖けりゃいいんです。創作も歓迎です。

【重要】長文を投稿する時はメモ帳等で全部書き終えてから一気に投稿しましょう。
携帯の人もそれなりに配慮しましょう。

○「あまり恐くないかも」「書いても良いですか?」等の前置きは全然いりません。
  あまり怖くない話もいりません。
  余り怖くない話と思うなら「ほんのりと怖い話」スレへお願いします。
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1166467834/

○コピペの際には転載元を提示。2ch以外からのサイトからは許可を取ること。
  既出の話には注意しましょう。

○感想、批評はOK。ただし叩き、煽りと批評は違います。
  日頃気をつける程度に、言葉には気を遣いましょう。
  第三者による「批判の批判」は、無意味ですのでやめてください。

○ここの投稿を利用しての二次創作は、原則的に無料配布としてください。
  商業ベースの商品化を望むなら、2ch管理人まとめサイト管理人及びオカ板住人へ報告し議論してください。

 まとめサイト・投票所         (モバイル版)
http://syarecowa.moo.jp    http://090ver.jp/~usoriro/

【荒らしは】洒落怖第八別館【かまうな】
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1166618282/l50


前スレ
死ぬ程洒落にならない怖い話をあつめてみない?153
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1166257709/

2 :本当にあった怖い名無し:2006/12/26(火) 15:22:23 ID:SSQ5yr/m0
2

3 :本当にあった怖い名無し:2006/12/26(火) 15:37:28 ID:SOj3q+uV0
ガッコ行く途中の公園にたむろってるホームレス。
俺はダチとそこを通るたびにチラッと見るのがなんか癖になってて、
その日もボロイ椅子に座ってたが、
いつもと違ったのは、何かをちっこいナベで煮ていた。
「寒いからなーナマじゃつらいんだろw」
「よく燃料あったなー 放火しねーだろなw」
とダチとたわいもない話してたら、急にダチが黙り込んだ。
見られたんかと思って俺も黙り、足早にそこを去った。
ガッコに着いて、どしたよ と聞いたら、
「アイツさ・・・何煮込んでた?」
「いや、知らんがな。よく見てねえし」

「俺・・・あれ猫の頭に見えたんだけど」

しょっぱなから駄作スマン でも怖いんだ・・・。

4 :カズ:2006/12/26(火) 15:50:21 ID:VI4qF/L70
さっちゃんがバナナを半分しか食べられないのは、
食べている途中、車にひかれたからなんだってさ。
この話聞いたその夜は、バナナの絵をかいた紙を枕の下に入れておかないと
布団からはみ出ている足や手が切られているらしい・・・・
なんだかコワー(・A


あqwせdrftgyふじこlp;mfhせんjrwcgkqtf

5 :本当にあった怖い名無し:2006/12/26(火) 15:51:43 ID:X2ctH9r+0
オイ、おまえら探偵ナイトスクープの不思議なひものやつ、大阪の。
あれ全編ヨツベにアップされてるぞ。

6 :本当にあった怖い名無し:2006/12/26(火) 15:54:29 ID:rQHvDxfWO
引っ掛からない

7 :カズ:2006/12/26(火) 15:59:13 ID:VI4qF/L70
>5  気にするで ないぞ。

8 :本当にあった怖い名無し:2006/12/26(火) 16:00:13 ID:X2ctH9r+0
つりじゃねっツーの

その1 http://www.youtube.com/watch?v=uNkKwQMNGi8

9 :本当にあった怖い名無し:2006/12/26(火) 16:01:09 ID:3Q4PkxCz0
>>8
グロ

10 :カズ:2006/12/26(火) 16:01:55 ID:VI4qF/L70
>5 スマソ でもあれ 不思議だよね                
犯人捕まっちゃったみたいだけど(藁

11 :カズ:2006/12/26(火) 16:04:05 ID:VI4qF/L70
>8 グロすぎるぞよ・・・・・・

12 :本当にあった怖い名無し:2006/12/26(火) 16:06:01 ID:0uKXEwR80
>>1
乙パイ

13 :本当にあった怖い名無し:2006/12/26(火) 16:29:15 ID:pFDtOtj/0
>>1


14 :本当にあった怖い名無し:2006/12/26(火) 16:57:57 ID:0uKXEwR80
パイ


15 :本当にあった怖い名無し:2006/12/26(火) 20:26:51 ID:v6EKS56kO
ちみらさ〜
どうしても好きになれないんだおな〜ごめんお

16 :本当にあった怖い名無し:2006/12/26(火) 20:38:33 ID:H9WEHdXM0
>>4
前スレにも書いてあったけど
布団をかけないで寝たらどうなるのかな?
あと夜通し起きていたら…
と思う

17 :本当にあった怖い名無し:2006/12/26(火) 21:06:02 ID:Hx6xc/8N0
>>15
は?何を言ってるんですか?

18 :本当にあった怖い名無し:2006/12/26(火) 21:43:24 ID:Jpk6UYgOO
肩もんで欲しいなあ

19 :本当にあった怖い名無し:2006/12/26(火) 22:14:54 ID:v6EKS56kO
>>17
荒らすなや…

20 :本当にあった怖い名無し:2006/12/26(火) 22:19:05 ID:v6EKS56kO
>>17
荒らすなや…><

21 :本当にあった怖い名無し:2006/12/26(火) 22:29:14 ID:v6EKS56kO
海野――――――!!!

22 :本当にあった怖い名無し:2006/12/26(火) 22:31:55 ID:v6EKS56kO
海野――――――!!!

23 :本当にあった怖い名無し:2006/12/26(火) 22:33:35 ID:v6EKS56kO
レミちゃ――――ん!!

24 :本当にあった怖い名無し:2006/12/26(火) 22:36:47 ID:v6EKS56kO
ベイビちゃんか〜てへ☆

25 :本当にあった怖い名無し:2006/12/26(火) 22:39:03 ID:NjyOsKmaO
↑今日のアイカゴ?

26 :本当にあった怖い名無し:2006/12/26(火) 22:44:30 ID:sROhWWi80
>>8にある不思議な紐の話、初めて知ったよ。
ググってみたが、今も未解決のままみたいだな。
さすがに今はもう無いだろうなあ。実に興味深い。

27 :本当にあった怖い名無し:2006/12/26(火) 22:47:45 ID:sy6qjt6gO
元同級生の心霊ヲタクが怖かった。
自分と付き合わなきゃ呪われるとか、自分と愛し合う運命を変えたら呪い殺すとか、女子に平気で言い歩いてて、
幽霊より電波の方が怖いんだなーと。

28 :本当にあった怖い名無し:2006/12/26(火) 23:44:03 ID:v6EKS56kO
ぁたしゎアイカゴじゃなぃですょ(^o^)

29 :本当にあった怖い名無し:2006/12/26(火) 23:44:49 ID:potjsMhO0
>>8
紐よりも
ザウルスという服屋のほうに興味が行ってしまった
今もやってるかな?

30 :本当にあった怖い名無し:2006/12/26(火) 23:46:51 ID:v6EKS56kO
誰が徳田ザウルスやねん!!

31 :落合:2006/12/27(水) 00:02:09 ID:vdYbpuDNO
かずしね。

32 :本当にあった怖い名無し:2006/12/27(水) 00:08:47 ID:0bsXZ6HiO
つまんねつまんね
つまんねつまんね
つまんねつまんね

33 :本当にあった怖い名無し:2006/12/27(水) 01:11:05 ID:uBjXc6pB0
かかか雷がすすすすごいんだな

34 :本当にあった怖い名無し:2006/12/27(水) 01:15:16 ID:5UZeXMfsO
おおおおおおにぎり

35 :本当にあった怖い名無し:2006/12/27(水) 01:38:23 ID:WXHD88kx0
 私はとある町で電化屋を開いています。
 自分で言うのもなんですが、まあ何処にでもあるような小さな店です。
 あるとき、あれは真昼間でした。
 私が店頭で作業していると誰かが店に近づいてきました。
 最初、私がしゃがんで商品の整理をしていたため、下半身しか見えませんでした。
 足の大きさから子供だと思いました。それは短パンも履いていましたから。
 私が「いらっしゃい」といいかけ、視線を上げると。
 それは子供の下半身しかありませんでした。
 上半身があるべき場所には籠のようなものがついており、中にお札(千円だったように思います)が入っていました。
 そしてのその足だけの客は何処から声を出したかこう言いました。
 「電 球 く だ さ い」
 
 気がついたら、電球が一つなくなっており、千円札だけが残されいていました。
 あの下半身はいったいなんだったのでしょうか?
 あんまり怖くないかもしれないけど、私が実体験した洒落にならない話です。

36 :本当にあった怖い名無し:2006/12/27(水) 01:46:29 ID:uBjXc6pB0
今日の雷は死ぬほど洒落にならないくらい怖かったな
なんちてテヘッ!

37 :本当にあった怖い名無し:2006/12/27(水) 01:51:06 ID:0bsXZ6HiO
ちみ〜
雷はオカルトじゃないでしょうが
まだ息子がら〜めん食ってるでしょうか?

38 :本当にあった怖い名無し:2006/12/27(水) 02:02:18 ID:QuFmxU8K0
>>30
ちょwおまwwwナツカシス


39 :本当にあった怖い名無し:2006/12/27(水) 02:07:53 ID:yLf0HblPO
テヘッ

40 :本当にあった怖い名無し:2006/12/27(水) 02:22:02 ID:0bsXZ6HiO
またちみか〜
横どりしないの
めっ

41 :本当にあった怖い名無し:2006/12/27(水) 04:57:36 ID:eJ2qpb+i0
>>35
ロボット試作品だったりな

42 :本当にあった怖い名無し:2006/12/27(水) 11:37:10 ID:0bsXZ6HiO
変なボタン押しちゃったりテヘッ

43 :本当にあった怖い名無し:2006/12/27(水) 12:10:36 ID:sk2AX2TY0
人のいないであろうこんな時間に書き込むのもどうかと思われたが、まぁ。

さっきまとめサイトで師匠シリーズを読み返していて、
(ああ新作が出たのか、知らなかったな)なんて思ってたのだが、
「魚」という話と「怖い話」という話に矛盾点があるね。
「京介さん」という人は夢を見ないのではなかったか。

既出?

44 :本当にあった怖い名無し:2006/12/27(水) 12:15:46 ID:AMJtjLcKQ
http://ex17.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1167186981/l50

45 :本当にあった怖い名無し:2006/12/27(水) 12:24:09 ID:bS4LRyudO
テヘッ

妖精さんか?

46 :本当にあった怖い名無し:2006/12/27(水) 12:56:38 ID:POJbyFXW0
>>43
だからウニが泣いたんじゃないの?
何かあったんだよ あの水槽に

47 :本当にあった怖い名無し:2006/12/27(水) 12:58:56 ID:9xQuIMI7O
>>43
まあ人いないし釣りなら釣りでいいや
あれは夢(悪夢)を見られなかった京介が夢を見られるようになった
ってことじゃないのか?
ただそれまで夢が見られなかったってことはその全てが悪夢だったわけで
つまりそれからは寝るたびに悪夢を見ることになるのか?
それは良いことなのか?
よくわかんね

48 :本当にあった怖い名無し:2006/12/27(水) 13:08:29 ID:WFkQ/kdVO
夢を食べるかわりに悪夢を見せるんだったら
夢を見るようになった=悪夢も見なくなったじゃないかと思う

49 :本当にあった怖い名無し:2006/12/27(水) 13:10:15 ID:E5TrlP8i0
>>35
多分のび太

50 :本当にあった怖い名無し:2006/12/27(水) 13:29:09 ID:9xQuIMI7O
>>48
いや、食べるのは悪夢だったはず
京介がみたのは大したことないかもしれないけど一応悪夢だろうし

51 :本当にあった怖い名無し:2006/12/27(水) 13:31:47 ID:sk2AX2TY0
>>47で納得できた、ありがとう


52 :本当にあった怖い名無し:2006/12/27(水) 13:41:28 ID:qSh0HGhbO
今まとめサイトを自室のベッドに入って見てんだけど…
一話読むごとに部屋のドアがちょっとずつ開いてってる。

下に降りて飯食いたいのに扉に近付く勇気がでないorz
しかたないから音楽かけて気紛らわしてるけど…俺チキン過ぎるな

つか今これ書いてる時もギギって開いた怖いお

53 :本当にあった怖い名無し:2006/12/27(水) 14:25:07 ID:WFkQ/kdVO
>>50
でも、その悪夢を食べる代わりに悪夢見せてたんだよな?
夢を見るようになった=呪い?が解けた
つまり、悪夢を見せられなくなった。
京介が見た夢は呪い?によって見せられた悪夢じゃなくて、普通に怖い夢。
これからは、普通の人と同じように怖い夢とかいろいろな夢を見る?
なんか自分で言っててよく分からなくなってきたああああああ

>>52
おまえ、後ろに何かいるぞ

54 :K:2006/12/27(水) 14:58:57 ID:e/oZWy3uO
長いのと短いの書きます。
まず短い方から…

大学1年の2月半ば、僕と彼女(仮にR)は講義が終わり、夜の通りを歩いていました。
正月での一件のあと、僕たちはまたあの黒いコートの男を見てしまわないか、不安でした。
Rなど、黒いコートの人を見るたびに顔を引きつらせていました。
店はほとんど閉まっていて、明かりはほぼありませんでした。
僕「単位大丈夫かな…」
R「危ないの?」
僕「ちょっとね…Rは?」
R「たぶん大丈夫。留年しないでよ?」
冗談っぽく言っていましたが、どこか落ち着かない様子でした。

角を2つ曲がり、トンネルを通り、駅前の明るい大通りが見えてきました。
2人で他愛のない話をしていた時です。
R「M(僕)…」
僕「うん…」
数十メートル先に黒いコートの男がいました。
こっちに向かって歩いてきます。

55 :カズ:2006/12/27(水) 15:07:40 ID:FSUXWCUH0
>54  早くつつきをおしえてくれ。


56 :カズ:2006/12/27(水) 15:09:37 ID:FSUXWCUH0
>55がつつきになっていますた。 スマソ

57 :K:2006/12/27(水) 15:19:55 ID:e/oZWy3uO
暗くて顔はよく見えません。
踵を返しダッシュで逃げようかと思いましたが、背を向けるのはもっと怖かったので、結局直進することにしました。
…あと30m。
大通りでは車が何事もないかのように行き交っていました。
あと20m。
Rが僕の腕を、血の流れが止まるほど強く掴んでいます。
あと10m。
真冬だというのに僕は汗をかいていました。
冷や汗をかいたのはたぶん初めてです。
この通りの人通りの無さを恨みました。
僕たちは目を伏せ、できるだけ前を見ないようにして歩きました。
あと5m。4m。3m。2m。1m…
僕「あれ?」
僕たちと男はすれ違い、その男は何事もなかったかのように歩いて行ってしまいました。
…あいつじゃなかったのか?
しかし振り返って確認など怖くてできません。
僕たちはダッシュでその通りを抜け、大通りに出ました。
青信号が点滅しています。

58 :本当にあった怖い名無し:2006/12/27(水) 15:33:58 ID:swgzLeqS0
1年で単位の心配って短大か?
2月の半ばって講義やってんのか?

59 :K:2006/12/27(水) 15:35:52 ID:e/oZWy3uO
急いで横断歩道を渡ろうとしたその時、
キキィィィィィ……ガシャァァァン!!
僕たちの目と鼻の先で大型トラックと乗用車が正面衝突しました。
どちらもボコボコにへこんでいて、乗用車のフロントガラスは血に染まっていました。
すぐに人だかりができました。
僕たちは呆然として、目の前の惨事を見ていました。
ゴールだと思っていた大通りは地獄と化しました。
R「ねぇ…」
僕「…ん?」
R「あれ…」
僕はRの指差す方を見ました。
通りの反対側、集まる人の中に、さっきの男がいました。
やはりあいつだった…
表情のない顔で現場を眺め、チラッと僕たちを見たあと、あいつは人通りのない、暗い通りに歩いて行ってしまいました。

60 :本当にあった怖い名無し:2006/12/27(水) 15:41:43 ID:YB1MIRFsO
話がクサイ

61 :本当にあった怖い名無し:2006/12/27(水) 16:12:42 ID:D/dx3PtO0
>>35
たぶんもうすぐいっちゃう人だったのだろう。
近くで事件とか事故とかなかったか?

62 :本当にあった怖い名無し:2006/12/27(水) 16:24:22 ID:9xQuIMI7O
亀レスすまん
>>53
ああ〜、そっか確かに
その解釈ほうが自然だな

誰だっけ、あの危ない人(京介と対立してた人)のせいとか『悪夢は魚の呪いとは別』って勝手に深読みして考えてた

てか今読み返してみたがそれが正しいな
何にしても何が起きたかわからんのだが

63 :本当にあった怖い名無し:2006/12/27(水) 17:10:29 ID:1McDoV09O
>>62
専用スレがあるからそっちでやるといいよ。

64 :超アイカゴ:2006/12/27(水) 17:22:30 ID:0bsXZ6HiO
荒らしていい?

65 :本当にあった怖い名無し:2006/12/27(水) 17:37:46 ID:E5TrlP8i0
や〜め〜れ〜

66 :本当にあった怖い名無し:2006/12/27(水) 17:48:44 ID:E5TrlP8i0
や〜め〜れ〜

67 :本当にあった怖い名無し:2006/12/27(水) 18:01:20 ID:E5TrlP8i0
や〜め〜れ〜

68 :本当にあった怖い名無し:2006/12/27(水) 18:02:21 ID:E5TrlP8i0
(^ω^)おっおっおっ

69 :激アイカゴ:2006/12/27(水) 18:04:14 ID:E5TrlP8i0
荒らしていい?

70 :本当にあった怖い名無し:2006/12/27(水) 18:06:23 ID:E5TrlP8i0
だめだお(^ω^)

71 :本当にあった怖い名無し:2006/12/27(水) 18:06:57 ID:E5TrlP8i0
(^ω^)おっおっおっ

72 :K:2006/12/27(水) 18:42:02 ID:e/oZWy3uO
長い方です。
大学1年の秋、前日に1日かけて部屋を掃除し、僕は彼女(仮にR)の到着を待っていました。
時間はちょうど正午。
きっかけは3日前、Rが「見せたいものがある」ということで、僕の家に来たいと言ったことです。
Rの持ってくるものも気になりますが、僕にとってもっと重要だったのが、Rが家に来ることそのものでした。
どちらかがどちらかの家に行くのは、初めてでした。
などと考えてるうちにインターホンが鳴りました。
Rでした。
R「どうしたの?顔赤いよ?」
緊張していたのは僕だけだったようです。

Rはテーブルに大きめのダンボール箱を置きました。
そこには「The Planetarium」と書かれていました。
R「プラネタリウムだって。駅前で売ってたんだよ?すごい並んでた」
最後の1個だったそうです。
Rは箱を開け、黒い球体を取り出しました。
よく見ると表面に無数の穴が開いています。
中にライトがあり、穴から漏れ出る光が星空を作る仕組みなのでしょう。
僕は部屋唯一の窓の雨戸を閉めました。
元々薄暗い天気だったこともあり、完全に真っ暗になりました。
Rはスイッチを入れました。

73 :K:2006/12/27(水) 18:58:53 ID:e/oZWy3uO
真っ暗闇がとてもきれいな星空に変わりました。
僕たちは学校で聞いた程度の名前の星や星座を探したりしました。

携帯を見ると、午後2時半くらいでした。
闇に目も慣れてきました。
星探しも飽きてきた頃、僕は「プラネタリウム」がどうなっているのか気になってきました。
この球体、電源スイッチはあっても電源コードも、電池を入れるところもありませんでした。
ソーラーかとも思いましたが、それらしいものは一切ありませんでした。
僕は中を覗いてみることにしました。
穴が小さいので、ほとんど顔をくっつけるようにして、ようやく中を見ることができました。
僕「え!?」
信じられませんでした。
中には無数の小さな光、そして、中心に大きな光の塊が浮かんでいました。
宇宙みたいでした。
中心の光が少しずつ大きくなってきます。
それと同時に、
体がフワッと浮くような、ジェットコースターに乗った時のような、そんな感覚を覚えました。
光が迫ってきました。
いや、むしろ僕がその光に向かって「落ちて」いるようでした。

74 :新しい人形が欲しいです:2006/12/27(水) 19:08:09 ID:c480SFHy0
 新しい子が欲しいです。
 あたし、ちょっと困ってます。
 誰も、この子を捨ててくれません。
 だから、ちょっと困ってます。
 この子、片目が潰れているから怖いです。
 だから、ちょっと困ってます。 
 見つめ合っているとおかしくなってしまいそうです。
 だから、ちょっと困ってます。
 誰か、この子を捨ててください。
 あたし、ちょっと困ってます。
 捨てなくてもいいから、あたしの前からどけてください。
 あたし、ちょっと困ってます。
 あたし、ここから動けません。
 だから、ちょっと困ってます。
 この子、足がもげています。なのに愉しそうに笑っています。
 だから、ちょっと困ってます。
 この子からは厭な感じがしてきます。だから、あたしも負けずに見つめます。
 あたし、ちょっと怨んでます。ご主人様を怨んでます。
 あたしが気持ち悪いから? あたしが勝手に動いたから? ねぇ?
 ご主人様、もう、喋りません、動きません、怨みません。
 だから、ここから出してください。押入れは湿っぽくて、寂しいです。
 

 あたしは首を一回転、回しました。正面へ戻す時に、この子も首を回してました。
 それでやっと、あたしの前にあるのが、鏡だとわかりました。
 この子はあたしです。
 ご主人様が怖がるはずです。あたしもあたしが怖いのですから。
 誰か、あたしを捨ててください。もう、喋りません、動きません、怨みません。
 あたし、叫びました。だけど、誰も応えてくれません。
 あたし、ちょっと困ってます。
 
 

75 :本当にあった怖い名無し:2006/12/27(水) 19:14:26 ID:0bsXZ6HiO
呼ばれて来てみたが
激が暴れてるらしいな
まったく激ときたら…すまんな
私が後で言い聞かせとくから

76 :K:2006/12/27(水) 19:18:52 ID:e/oZWy3uO
続きです
「プラネタリウム」の中に入ってしまったのかと思いました。
どんどん落下速度が上がってきて、ものすごい空気摩擦を感じて、とても息苦しかったのを覚えています。
僕は怖くなってきました。
落ちることへの恐怖と、光まで行ったらどうなるか分からないという恐怖です。

ただひたすら落ちて、その光にかなり近付きました。
もう大きすぎて視界に収まりません。
成す術なく落ちていると、光の中に何か黒い点が見えてきました。
だんだん大きくなって、黒い穴だと分かりました。
穴に落ちてはいけない。
落ちたら終わりだ、と直感しました。
でも自由落下している僕にはどうすることもできませんでした。
どうしていいか分からず、めちゃくちゃに叫びました。
そのうち、体が熱くなってきました。
摩擦で燃えているのだと分かりました。
喉が乾いて、熱くて、おかしくなりそうでした。
そのうち、「ぎゃあああ」とか「うわぁぁぁ」とかいろんな悲鳴が聞こえてきました。まわりに僕以外にもたくさんの火達磨がありました。

77 :本当にあった怖い名無し:2006/12/27(水) 19:26:43 ID:0bsXZ6HiO
嵐のスタイルが変わったな
裏原系っていうの?

78 :K:2006/12/27(水) 19:39:54 ID:e/oZWy3uO
顔が焦げて原形が無いもの。
腕とか足が無くなっているもの。
どれもこれも、耳がおかしくなるくらい大きな声で叫んでいました。
唸ってるようにしか聞こえないのもありました。
僕もああなるのかと思うと怖くてたまりませんでした。
聞き覚えのある声が聞こえました。
Rの声でした。
僕の名前を呼んでいました。
でも、僕に見える限り火達磨の中にRの姿はありませんでした。

「あああああああ!」という一際大きい悲鳴が聞こえたかと思うと、すぐその声は止みました。
穴が目前に迫っていました。
声が途絶えたのは、穴に吸い込まれたからだと思います。
火達磨がどんどん吸い込まれていきました。
穴の奥は全く見えませんでした。
Rの声が大きくなってきました。
穴に近付きすぎて視界は一面真っ暗です。
落ちたらどうなるか怖くて仕方ありませんでした。
自由落下から明らかに吸い込まれる感覚に変わりました。さらにスピードが上がり、熱くて、怖くて、何もできなくて、どうしようもありませんでした。

79 :本当にあった怖い名無し:2006/12/27(水) 19:43:48 ID:eT8eF4000
俺もそう思うぜ

80 :本当にあった怖い名無し:2006/12/27(水) 19:46:24 ID:swgzLeqS0
サイレントヒルのパクリじゃんwwwwwwww

81 :本当にあった怖い名無し:2006/12/27(水) 19:47:32 ID:0bsXZ6HiO
パクリじゃーん

82 :本当にあった怖い名無し:2006/12/27(水) 19:54:11 ID:0bsXZ6HiO
アグリじゃーん

83 :K:2006/12/27(水) 19:59:30 ID:e/oZWy3uO
完全に中に落ちると思った時、思いっきり右頬を張られました。

僕は横ざまに倒れ、何かにガツンと頭をぶつけました。
まわりが真っ暗なのでさっきの穴の中だと思いました。
しかし、さっきまでの浮遊感や熱さや空気摩擦は感じませんでした。
代わりに何か地面を感じました。
突然明るくなりました。
電気の明かりでした。
間違いなく、僕は、僕の部屋にいました。
Rが青い顔で僕を見ていました。
「大丈夫?殴っちゃってごめん…」
たしか、こんなことを言ってたと思います。

Rの話では、僕は「プラネタリウム」を覗いたら急に激しく震え、叫びだしたそうです。
大声で呼びかけても反応せず、窓もドアも開かず、電気もつかず、電話もどこにも繋がらなかったそうです。
そのうち僕がだんだん熱くなってきて、パニックになって思わず僕を殴ってしまったそうです。
部屋の時計は午後3時を指していました。
とりあえず換気しようと窓を開けました。
外は真っ暗…夜になっていました。
窓から見える公園の時計は8時を指していました。
「プラネタリウム」は僕が預かり、今も押し入れに押し込んだままです。

84 :本当にあった怖い名無し:2006/12/27(水) 20:06:21 ID:gtfC4B/O0
そうです私が変なおじさんです

85 :本当にあった怖い名無し:2006/12/27(水) 20:24:15 ID:0bsXZ6HiO
なんだちみはってか
ちみ〜

86 :本当にあった怖い名無し:2006/12/27(水) 20:28:02 ID:eT8eF4000
君ねぇ〜ハァ〜
もういいかげん荒らすの止めてもらえないでしか?
( ^ω^ )おっおっおっ

87 :本当にあった怖い名無し:2006/12/27(水) 20:30:05 ID:eT8eF4000
最近焼酎にこっている38才童貞です。
よろしくお願いします。

88 :本当にあった怖い名無し:2006/12/27(水) 20:30:47 ID:eT8eF4000
あーーーっ!!!
人妻出会い系の掲示板と間違えちゃった!!
うそぴょーん!!

89 :本当にあった怖い名無し:2006/12/27(水) 20:38:55 ID:0bsXZ6HiO
お酒飲めないのは
もくだけじゃないはず
お酒飲めないのは
もくだけじゃないはず
お酒飲めないのは
もくだけじゃないはず
碇シンカゴ

90 :本当にあった怖い名無し:2006/12/27(水) 20:41:44 ID:0bsXZ6HiO
九州電力ってさ〜
ちみたちさ〜
言っちゃっていいのかな〜ちみちみ〜
長州小力にさ〜
そこのちみ〜
似てさ〜ちみちみ〜
るよね〜ちみっこちゃん

91 :本当にあった怖い名無し:2006/12/27(水) 20:48:45 ID:0bsXZ6HiO
どったの どったの
どったのよ〜
ちみたちさ〜
どうも好きになれないんだおね〜(^o^;)
ごめんだおっおっ
おっぱいぱい
おやすみんぐすね〜
ちみたち〜

92 :超アイカゴ:2006/12/27(水) 20:52:28 ID:0bsXZ6HiO
真面目な話なんですけど
前と違って怖い話がないのは何故でしょう?
それから荒らしてるやつはなんなの?

93 :本当にあった怖い名無し:2006/12/27(水) 20:53:59 ID:mzea7Gya0
>>92
たぶん気のせい

94 :本当にあった怖い名無し:2006/12/27(水) 20:56:36 ID:0bsXZ6HiO
>>93
私にアンカるとは…
ちみは身のほどをしらないようやね〜
(>д<)

95 :本当にあった怖い名無し:2006/12/27(水) 20:59:53 ID:AHlmHPmJ0
最初にお願いと注意を。
この文章を読む前に、身近なところに時計があるかどうか確認してもらいたい。
十分、二十分が命取りになりかねないので。では・・・
先月、高校時代の友人がポックリ病で逝ってしまい、通夜の席で十数年ぶりに
集まった同級生の、誰からともなく「そのうち皆で呑もうなんていってるうちに、
もう3人も死んじまった。本気で来月あたり集まって呑もうよ」という話になった。
言い出しっぺのAという男が幹事になって話しは進行中だが、
なかなか全員(男5、女3)のスケジュール調整がつかない。
今年の夏はくそ暑いし、9月に入ってからにしようかと、幹事のAと今昼飯を
いっしょに食べながら話し合った。
そのときビールなんか呑んだのが、間違いだった。
Aが、ふと言わなくてもいいことをつい口に出し、おれは酔った勢いで、
それに突っ込んだ。
それは先月死んだ友人に先立つこと十年、学生時代に死んだBとCのカップルのことだった。

十年前AはB(男)の家(一人暮らしのアパート)で、Cと三人で酒を呑んだ。
直後、BCは交通事故で死亡。
Bの酔っ払い運転による事故という惨事だった。
Aはその事故の第一発見者でもある。
おれは、2ちゃんねるのことをAに説明し、事故の第一発見者のスレッドに書き込めと、
悪趣味な提案をしたのだ。
すると、Aはたちまちにして顔面蒼白となり「冗談じゃない!」と本気で怒り出した。
おれは、いささか鼻白み「むきになんなよ」と言い返したが、Aの怒りは収まらず
「じゃあ、あのときの話を聞かせてやるが、後悔するなよ」と言って、
恐ろしい早口で話し出したのだ。

96 :本当にあった怖い名無し:2006/12/27(水) 21:00:21 ID:AHlmHPmJ0
Aのはなし
おれ(A)がBCと呑んでいたとき、D先輩がいきなりBのアパートを訪ねてきた。
顔面真っ青で、突然「おまえ等、裏返しの話を知ってるか」と話し出した。
そのときおれは、酒を買い足しにいこうとしたときだった。Dさんが止める様子も
ないので、缶酎ハイを買いに出て、十五分ばかり中座した。部屋に戻ると、
Dさんは大分くつろいだ様子で、おれが買ってきた酎ハイを喉を鳴らして一気に呑んだ。
「なんの話だったんですか?」「だから裏返しだよ」「裏返し?」
「裏返しになって死んだ死体見たことあるか?」「・・・いいえ。なんですか、それ?」
「靴下みたいに、一瞬にして裏返しになって死ぬんだよ」
「まさか。なんで、そんなことになるんですか?」先輩は、くっくと喉を鳴らして笑った。

「この話を聞いて、二時間以内に、他の人間にこの話をしないと、そういう目にあうんだ」
「不幸の手紙ですか?」
おれは本気にしたわけではないが、聞き返した。今なら「リング」ですか? と言うところか。
「なんとでも言え。とにかく、おれはもう大丈夫だ。もさもさしてないで、おまえ等も話しにいった方がいいぞ」
なにか白けた感じになったが、買い足してきた分の酎ハイを呑み干して、宴会はお開きになった。
先輩はバイクで去り、BCはBのサニーに乗った。スタートした直後、サニーは電柱に衝突した。

呑み過ぎたのかと思い、すぐに駆け寄ってみると、BCは血まみれになっていた。
そんな大事故には見えなかったので、おれは少なからず驚いた。
いや、もっと驚いたのは二人がマッパだったってことだ。
カーセックスなんて言葉も浮かんだが、そうでないことはすぐに分った。
二人は、完全に裏返しになっていたのだ。おれは大声で叫んだ。
「裏返しだ!裏返しで死んでる!」すぐに人が集まってきて、現場を覗き込んで、
おれと同じ言葉を繰り返した。だから、皆助かったのだろう。

Aは逃げるように帰って言った。おれはこんな話むろん信じないが、一応このスレッドを立てて、予防しておく。
後は、04:30分までに誰かが読んでくれればいいのだ。
肝心な部分を読んでいないとカウントできない。読んだ方。一応後何時間あるか、時計でご確認を・・・


97 :本当にあった怖い名無し:2006/12/27(水) 21:01:11 ID:eJ2qpb+i0
>>92
荒らしてるのキミじゃん

98 :本当にあった怖い名無し:2006/12/27(水) 21:02:00 ID:0bsXZ6HiO
うちの近所じゃねぇかよ
いつの間にダーツ来たんだよwww

99 :本当にあった怖い名無し:2006/12/27(水) 21:02:03 ID:zKU0EnkO0
怖くていわく付とか書いてあるのはよめないw

100 :本当にあった怖い名無し:2006/12/27(水) 21:03:09 ID:Q+tbCVmpO
前読んだわ
これ

101 :本当にあった怖い名無し:2006/12/27(水) 21:06:40 ID:0bsXZ6HiO
いわくつきアパートに住んでる僕から言わしてもらうと
幽霊系はいいけど
自殺、殺人系はイヤ!!

102 :本当にあった怖い名無し:2006/12/27(水) 21:15:38 ID:0bsXZ6HiO
せっくすってつおい?

103 :本当にあった怖い名無し:2006/12/27(水) 21:19:37 ID:0bsXZ6HiO
本当は貴方方を愛したいと思ってるんだけど
いかんせんプライドポテトが邪魔して

104 :本当にあった怖い名無し:2006/12/27(水) 21:27:33 ID:0bsXZ6HiO
どったの?
激ちゃんどったのよ?

105 :本当にあった怖い名無し:2006/12/27(水) 21:35:05 ID:0bsXZ6HiO
しゅん…
もうここ荒らすの
やめるわ…今まですまんこ…

106 :本当にあった怖い名無し:2006/12/27(水) 21:38:16 ID:Afd5C/paO
俺、ちん☆ぽんさん知ってっからよ〜激・超!これ以上荒らすなら・・
ボッコボコにしてやっよ
 ∧_∧
 ( ・ω・)=つ≡つ
 (っ ≡つ=つ
 /   ) ババババ
 ( / ̄∪

ちん☆ぽんさんが。

107 :本当にあった怖い名無し:2006/12/27(水) 21:50:23 ID:QJtBc3Zy0
今日発覚したっつーか体験した洒落にならない話なんだが…

俺一週間くらいから前から風邪引いてるのよ。で昔から、めったに風邪ひかないけど一度ひくと長いタイプの人間なんだ。
でそんな風邪引きの今日の話。

薬、風邪ひいたら飲むよな普通?俺も飲む、当然だ。病院行って食後タイプの薬を貰って、しっかり飲んでたわけよ。
で、どうにも朝の薬飲んでから体調が優れない。ああ、風邪が悪化したんだ、と思ってたんだ。
体弱ったなぁと思いつつ朝食ったあと大人しく寝た。で、昼に起きて飯食って薬飲んでまた寝る。
寝てるだけなのに夕餉の時間にはしっかり腹減る。不思議だよな、実際。
布団から起きる、軽い眩暈。おお、ずっと寝てたのに…。
眩暈はするけど食欲はあるからもっさり夕餉を食べる。その後のお薬タイム。

ふと気づいた。俺、飲んでた薬ってこんなんだったっけ?

二錠分の穴が開いたシート。朝からこのシートの薬を飲んでいた。疑問に思うことは無いはず。一応名前を見る。
レニベース。
はてレニベース?聞いたことあるような…?グーグル先生で検索してみる。
ってこりゃ血圧下げる薬じゃねぇぇぇぇかぁぁぁ!なんじゃあこりゃぁぁぁ!?

俺「かあちゃんなにこれ!なんで俺の薬袋にこんなのはいってんの!」
母「…(謎の間)ぁあ、ごめん間違って入れちゃったのかも」

洒落にならん洒落にならん!元々血圧がとても低い俺に、さらに下げる薬。洒落にならん!

母ちゃん…俺がニートだからってまさか、そんな…俺を…('A`)

108 :本当にあった怖い名無し:2006/12/27(水) 21:51:29 ID:0bsXZ6HiO
ちょっとぎょめんよ〜
通り魔すよ〜

109 :本当にあった怖い名無し:2006/12/27(水) 21:53:47 ID:0bsXZ6HiO
>>107
日本語とネット勉強しろ

110 :本当にあった怖い名無し:2006/12/27(水) 22:09:10 ID:eT8eF4000
あ〜〜
もういやや〜
もういややねん〜〜
こんなんいややねん〜
もっといいのほしいねん〜
もっとええのこうて〜な〜
な〜て〜

111 :本当にあった怖い名無し:2006/12/27(水) 22:17:03 ID:0bsXZ6HiO
ちょっとwww
激ちゃん空気読めてww

112 :本当にあった怖い名無し:2006/12/27(水) 22:23:29 ID:0bsXZ6HiO
荒らすなや激!!!
荒らすなや
げ―――――――――――――――――――――――――――――――――――き!!!!

113 :本当にあった怖い名無し:2006/12/27(水) 22:25:13 ID:eT8eF4000
ごめりんこテヘッ!

114 :本当にあった怖い名無し:2006/12/27(水) 22:25:31 ID:IJ++a13O0
あのさ・・・声に出すと呪われるってやつ「トミノさん」の文章をどっかのスレで見かけて
「へ〜、なんか本物っぽくって興味深いな〜」
とか気軽に携帯の画面メモリストに保存してたんだ

確かに読み返してみるとなんだか不気味、目で追ってるだけでブルッって寒気を感じるほどに
じーっと眺めてると、なんだか思わず
「声に出してみようかな」
と思った。本当にどうにかしてたと思う
声に出してぶつぶつ言ってるとだんだん怖くなってきた、背中から頭にかけて悪寒というかゾクゾクが止まらなくて
やけにスラスラ次の語句が口から出てくる、だんだん自分の声がなんか他人の声みたいに思えてくる
お経をそばで聞いてる感じ。それか男の人が低い声で呪いの言葉を吐いてる感じ
すると頭の中に女の人の顔が浮かんできたの、「顔」しかもう覚えてないけど、顔面蒼白で目をつむって落ち着いたような「顔」
すると突然目とカッと見開いて、口をあんぐり開けた顔になったのよ
その時点ても十分に不気味だったんだけど、次の瞬間目と口からダラダラと赤い血液が
・・・そして目の前が真っ赤に染まってく・・・
  
「ギャーッ!!!」

叫んだよ、うん、オレが。ハッと気づいたら携帯たたんでた。
文章自体そんな長くないから、読むのにはそんな時間かかんないと思う
ケド、途中からおそらくトランス状態になったから、文章を全部声に出したのかわかんない。
きっと「呪われる文章」って思いながら読んだからこんな奇怪な体験したんだと思う。

それでもオレ、ヘヘッ、来年になったら結婚するんだぜ?

115 :本当にあった怖い名無し:2006/12/27(水) 22:34:54 ID:sDD2hfq10
>>114
「トミノの地獄」とは違う?

116 :本当にあった怖い名無し:2006/12/27(水) 22:44:17 ID:IJ++a13O0
>>115
そう、「トミノは宝玉吐く」のやつ

・・・なんで「さん」つけしてんだOrz

117 :本当にあった怖い名無し:2006/12/27(水) 22:45:20 ID:eT8eF4000
富野の爪楊枝だろ

118 :本当にあった怖い名無し:2006/12/27(水) 23:00:37 ID:5PhP1ao9O
>>114

ちょwwww死亡フラグwwwwww

119 :本当にあった怖い名無し:2006/12/27(水) 23:03:23 ID:sDD2hfq10
>>114
ありがとう
そしてケコンおめでとう

こんだけじゃビミョーなんで
まえにホテルに向かったときの話
私の運転で彼が助手席だったんだけど
彼がこの道やばいっていって何かわからないけど私は涙で運転できなくなっしゃうし
怖かった
後で聞いたら人がいてささやかれたって
こっちくるなって感じだったみたい
霊感ある人でした

120 :本当にあった怖い名無し:2006/12/27(水) 23:05:25 ID:eT8eF4000
特大号はやっぱダラダラしてるな。
こうだくみ死ね

121 :本当にあった怖い名無し:2006/12/27(水) 23:18:23 ID:0bsXZ6HiO
まんこ〜♪
まんこ〜♪

122 :本当にあった怖い名無し:2006/12/27(水) 23:19:28 ID:eT8eF4000
どこでうってんだこのトレーナー

123 :本当にあった怖い名無し:2006/12/27(水) 23:23:49 ID:0bsXZ6HiO
おまwww
ピッコロがひちょりがw
興奮して眠れない

124 :本当にあった怖い名無し:2006/12/27(水) 23:28:49 ID:0bsXZ6HiO
おい激ちゃん
このあとテレ朝でみちゃこ出るからな

125 :本当にあった怖い名無し:2006/12/27(水) 23:29:57 ID:eT8eF4000
テレ朝かよ。
ココリコの物真似見るまでちゃんねるかえれないよ

126 :本当にあった怖い名無し:2006/12/27(水) 23:39:27 ID:eT8eF4000
ごめんなさい。

127 :本当にあった怖い名無し:2006/12/28(木) 00:08:21 ID:QV3Cg9iFO
30分からだから見るんだよ!!!

128 :本当にあった怖い名無し:2006/12/28(木) 00:12:11 ID:qOZUCxKF0
最初にお願いと注意を。
この文章を読む前に、身近なところに時計があるかどうか確認してもらいたい。
十分、二十分が命取りになりかねないので。では・・・
先月、高校時代の友人がポックリ病で逝ってしまい、通夜の席で十数年ぶりに
集まった同級生の、誰からともなく「そのうち皆で呑もうなんていってるうちに、
もう3人も死んじまった。本気で来月あたり集まって呑もうよ」という話になった。
言い出しっぺのAという男が幹事になって話しは進行中だが、
なかなか全員(男5、女3)のスケジュール調整がつかない。
今年の夏はくそ暑いし、9月に入ってからにしようかと、幹事のAと今昼飯を
いっしょに食べながら話し合った。
そのときビールなんか呑んだのが、間違いだった。
Aが、ふと言わなくてもいいことをつい口に出し、おれは酔った勢いで、
それに突っ込んだ。
それは先月死んだ友人に先立つこと十年、学生時代に死んだBとCのカップルのことだった。

十年前AはB(男)の家(一人暮らしのアパート)で、Cと三人で酒を呑んだ。
直後、BCは交通事故で死亡。
Bの酔っ払い運転による事故という惨事だった。
Aはその事故の第一発見者でもある。
おれは、2ちゃんねるのことをAに説明し、事故の第一発見者のスレッドに書き込めと、
悪趣味な提案をしたのだ。
すると、Aはたちまちにして顔面蒼白となり「冗談じゃない!」と本気で怒り出した。
おれは、いささか鼻白み「むきになんなよ」と言い返したが、Aの怒りは収まらず
「じゃあ、あのときの話を聞かせてやるが、後悔するなよ」と言って、
恐ろしい早口で話し出したのだ。



129 :本当にあった怖い名無し:2006/12/28(木) 00:14:56 ID:qOZUCxKF0
Aのはなし
おれ(A)がBCと呑んでいたとき、D先輩がいきなりBのアパートを訪ねてきた。
顔面真っ青で、突然「おまえ等、裏返しの話を知ってるか」と話し出した。
そのときおれは、酒を買い足しにいこうとしたときだった。Dさんが止める様子も
ないので、缶酎ハイを買いに出て、十五分ばかり中座した。部屋に戻ると、
Dさんは大分くつろいだ様子で、おれが買ってきた酎ハイを喉を鳴らして一気に呑んだ。
「なんの話だったんですか?」「だから裏返しだよ」「裏返し?」
「裏返しになって死んだ死体見たことあるか?」「・・・いいえ。なんですか、それ?」
「靴下みたいに、一瞬にして裏返しになって死ぬんだよ」
「まさか。なんで、そんなことになるんですか?」先輩は、くっくと喉を鳴らして笑った。

「この話を聞いて、二時間以内に、他の人間にこの話をしないと、そういう目にあうんだ」
「不幸の手紙ですか?」
おれは本気にしたわけではないが、聞き返した。今なら「リング」ですか? と言うところか。
「なんとでも言え。とにかく、おれはもう大丈夫だ。もさもさしてないで、おまえ等も話しにいった方がいいぞ」
なにか白けた感じになったが、買い足してきた分の酎ハイを呑み干して、宴会はお開きになった。
先輩はバイクで去り、BCはBのサニーに乗った。スタートした直後、サニーは電柱に衝突した。

呑み過ぎたのかと思い、すぐに駆け寄ってみると、BCは血まみれになっていた。
そんな大事故には見えなかったので、おれは少なからず驚いた。
いや、もっと驚いたのは二人がマッパだったってことだ。
カーセックスなんて言葉も浮かんだが、そうでないことはすぐに分った。
二人は、完全に裏返しになっていたのだ。おれは大声で叫んだ。
「裏返しだ!裏返しで死んでる!」すぐに人が集まってきて、現場を覗き込んで、
おれと同じ言葉を繰り返した。だから、皆助かったのだろう。

Aは逃げるように帰って言った。おれはこんな話むろん信じないが、一応このスレッドを立てて、予防しておく。
後は、04:30分までに誰かが読んでくれればいいのだ。
肝心な部分を読んでいないとカウントできない。読んだ方。一応後何時間あるか、時計でご確認を・・・



130 :超アイカゴ:2006/12/28(木) 00:24:54 ID:QV3Cg9iFO
提の低い嵐だな!!!

131 :本当にあった怖い名無し:2006/12/28(木) 00:27:09 ID:dgIdHnCj0
はぁ・・・
いい加減荒らしは消えてくれよ
せっかく怖い話を書き込もうとしているというのに・・・

132 :本当にあった怖い名無し:2006/12/28(木) 00:34:12 ID:dgIdHnCj0
武内穴(;´Д`)ハァハァ (*´Д`)/lァ/lァ (*` Д´)//ア//ア!!

133 :本当にあった怖い名無し:2006/12/28(木) 00:35:35 ID:QV3Cg9iFO
みちゃみちゃに
うっとり〜

134 :本当にあった怖い名無し:2006/12/28(木) 00:55:28 ID:ugSrUYDE0
>128-129 コピペ乙。…でも、何か尾ひれ付いてない?

135 :本当にあった怖い名無し:2006/12/28(木) 01:22:00 ID:QV3Cg9iFO
付いてる?

136 :本当にあった怖い名無し:2006/12/28(木) 01:32:26 ID:Ok603WxA0
255 :電気が止められました :2006/12/27(水) 16:23:39 ID:OtqSnKvD0
北九州監禁殺人事件
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8C%97%E4%B9%9D%E5%B7%9E%E7%9B%A3%E7%A6%81%E6%AE%BA%E4%BA%BA%E4%BA%8B%E4%BB%B6
これタブーじゃないけど何度見てもこええよ

137 :本当にあった怖い名無し:2006/12/28(木) 01:36:03 ID:dgIdHnCj0
>>135
ちんぽ?

138 :本当にあった怖い名無し:2006/12/28(木) 01:43:56 ID:QV3Cg9iFO
まぁ!!お下品!!

139 :本当にあった怖い名無し:2006/12/28(木) 02:35:44 ID:QV3Cg9iFO
テレ朝最強!!!!!

140 :本当にあった怖い名無し:2006/12/28(木) 02:44:24 ID:Pw3XX7Rp0
はい〜どうぞ〜心臓にわるいので・・・ジングルベルの曲なんだけど・・・ http://ime.nu/www.nurupodensetsu.com/files/jingle_bells-reversed.swf

141 :本当にあった怖い名無し:2006/12/28(木) 02:53:48 ID:QV3Cg9iFO
高部と小阪ってところか

142 :本当にあった怖い名無し:2006/12/28(木) 03:00:35 ID:QV3Cg9iFO
激は寝たのか…
おいしい番組やってんのに…

143 :本当にあった怖い名無し:2006/12/28(木) 03:06:09 ID:s1SAg/ZxO
寝ろ!茶坊主が!

144 :本当にあった怖い名無し:2006/12/28(木) 03:12:40 ID:QeE6DqCaO
しかしながらなぜ人間の死は特別なんだ?豚や牛やその他の動物は?

145 :本当にあった怖い名無し:2006/12/28(木) 03:18:54 ID:iM//WLLa0
死ぬ程洒落にならない怖い話まだぁ?

146 :本当にあった怖い名無し:2006/12/28(木) 03:27:00 ID:QV3Cg9iFO
今テレ朝で死ぬほど洒落にならない番組やってるのに…

147 :本当にあった怖い名無し:2006/12/28(木) 03:49:30 ID:QV3Cg9iFO
お前らテレビから少し離れろwww
集中しすぎ下から除く奴もいるし…(-д-)

148 :本当にあった怖い名無し:2006/12/28(木) 04:33:44 ID:Ns5aXSX+0
高校の時バイトしてた焼肉屋さんで、閉店間際に893集団がきた。

瓶ビールを持ってく時に5本すべて倒してしまい御えらいさんのズボンびしょ濡れ。冷めた部屋の中に893に囲まれた俺。若いもんに軽く裏拳喰らっただけで済んだが、幽霊なんかよりも怖かった。本気で法外な金請求されると思ったし

149 :本当にあった怖い名無し:2006/12/28(木) 04:36:24 ID:QeE6DqCaO
つまんね

150 :本当にあった怖い名無し:2006/12/28(木) 04:57:14 ID:yhpT8gnUO
どっかで聞いた話。

夜中にふと起きた人が、トイレに行こうとしたら、
同じタイミングで祖父が起きてきた。
で、その時は祖父の右腕が無いように見えたらしい。

でも廊下は暗いし、
寝ぼけて目が霞んでいるだけと思って、あまり気にせず、
祖父の次にトイレを済ませ、普通に寝た、と。

が、次の朝、祖父は死んでたらしい。

死因は右腕切断部位からの多量出血による失血死。
見間違いじゃなかったってワケだな。

そして奇妙なのは・・・祖父の寝室に、見たことも無いくらい薄く、
鋭利に加工された、鉄の板が放置されていたこと。

右腕切断の原因は間違いなくその鉄の板ということが分かったが、結局そこまで。
他殺か、もし他殺ならば犯人は何者なのか、はたまた自殺か、事故か−−−。
一切不明のまま、時効なんてのもとっくに過ぎているそうだ。

たぶん日本で起きたような話ではなかったと思う。

151 :本当にあった怖い名無し:2006/12/28(木) 06:25:55 ID:kHlO+xfi0
前スレ954のレスなんだけど…

「闇の司」の仮手名町みたいな場所のこと?

超遅レススマソ。




152 :本当にあった怖い名無し:2006/12/28(木) 06:58:30 ID:bMFHVMwN0
背が高くイケメンだったTとは中学からの付き合いでクラスも同じでよく一緒にいた。
ある日Tが学校に遅刻してメール送っても返ってこないから、寝坊かなんかだと思ってたら
2限目のはじめに数学の教師がTが事故って病院に行ったってことを話し、クラスで悲鳴が上がった
学校終わってすぐ病院いったら面会謝絶だった、しかし一命をとりとめ10日後(ぐらい)に面会できた。
どうやらチャリで信号待ちしてるとこに車がつっこんできて跳ねられたらしい
で、ここからが怖い話なんだが事故って寝てる最中ずっとTの彼女のS子の夢見てたらしい、それも
「なんで最近冷たいの?」だとか、「どうして浮気したの?」だとか、ひたすらきいてきて最後には「死ね死ね」
言ってきたらしい。Tに聞いても浮気とかそんな事実はないと言った。S子はまだ見舞いに来てないらしかった。
そういえばTが事故ったって聞かされた時S子だけ妙に静かだったなと思いながら怖い夢だねだと言っておいた。
その3日後S子が飛び込み自殺した。

153 :本当にあった怖い名無し:2006/12/28(木) 07:46:53 ID:Acf5tIAB0
>>152
Tが事故ったのもS子の念?


154 :本当にあった怖い名無し:2006/12/28(木) 10:36:02 ID:QV3Cg9iFO
真面目に聞いてくれ
俺実はMなんだが、昨日ある娘にぶつかって罵倒を浴びせられたんだがうんともすんとも下の息子が反応を
しめさなかったんだ…
もしかしたら俺は生まれつきSなのにMと勘違いしていたのか?
それともMからSに
突然変異することってありえるのかと
よく考えてみたら、俺、両刀の異端子だったみたい〜♪てへへ
みんな〜心配かけてごめ〜んちゃいちゃい
チャイニ〜ズ)^o^(

155 :本当にあった怖い名無し:2006/12/28(木) 10:42:26 ID:QeE6DqCaO
>>154
好みは有るだろ?

156 :本当にあった怖い名無し:2006/12/28(木) 11:23:19 ID:QV3Cg9iFO
ある

157 :本当にあった怖い名無し:2006/12/28(木) 13:57:23 ID:CNOvUqTxO
>>154
×罵倒を浴びせられる

○罵声を浴びる
○罵倒される

158 :本当にあった怖い名無し:2006/12/28(木) 14:20:48 ID:QV3Cg9iFO
そ、そうか…

159 :本当にあった怖い名無し:2006/12/28(木) 14:33:26 ID:5BHC6Ltj0
超ちゃん、これはハズいぞw

160 :本当にあった怖い名無し:2006/12/28(木) 14:33:46 ID:QV3Cg9iFO
そうかそうか

161 :本当にあった怖い名無し:2006/12/28(木) 14:35:43 ID:QV3Cg9iFO
そうかもしれんな…

162 :本当にあった怖い名無し:2006/12/28(木) 14:45:25 ID:QV3Cg9iFO
そうだっけ?www

163 :本当にあった怖い名無し:2006/12/28(木) 15:01:02 ID:iO9DMk7G0
先月心霊スポットへ行った。
どうやらなにかを連れて変えてしまったらしい。
夜、ひとりでにドアが開き、ラップ現象などが起こるようになってしまった。

そこで俺は、以前よく通っていた喫茶店で知り合った、喫茶店員兼霊能力者の女性に除霊をおねがいした。

俺の部屋で除霊をすることになった。
その霊能力者は準備が終わるとこう言った。
「ドアが開いたら霊が入ってきた合図です。あなたはただ目をつぶっていてください」

ドアがひとりでに開いた。
目をつぶる。
霊能力者の方が相手に向かって喋っている。
「ここはあなたのくる場所ではない!さあ、出て行きなさい!」
こういったような事を1時間くらいだろうか、相手に言い続けている。
俺の頭の中に男の声が響いた。
「分かった、ではそろそろ帰るとしよう」
除霊成功だ!と思った・・・が

「え〜?帰っちゃうの・・・?さびしいな・・・また絶対来てよね!待ってるからねっ!」

そういえばあの喫茶店、ツンデレカフェだったな・・・

164 :本当にあった怖い名無し:2006/12/28(木) 15:10:03 ID:QV3Cg9iFO
では次の方お願い致します。

165 :本当にあった怖い名無し:2006/12/28(木) 15:10:50 ID:5BHC6Ltj0
冷たいよな〜
そういうところが嫌われるんだぜ

166 :本当にあった怖い名無し:2006/12/28(木) 15:28:22 ID:QV3Cg9iFO
そうか…
すまんこ、今後気をつけてまんこ

167 :本当にあった怖い名無し:2006/12/28(木) 15:34:51 ID:5BHC6Ltj0
てか>>163全然つまらんな


47 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)