2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

わらべ歌の怖い話

1 :本当にあった怖い名無し:2006/12/17(日) 11:18:09 ID:ciLo3tGF0
母が前に言っていました。
わらべ歌には怖い話がたくさんあると・・・・
最近知った話↓

──────────────────────────────────────────────

ある男の子が歌を歌っていると、女の子が近寄ってきました。
「なに歌っているの?」男の子はとっさに言いました。
「かごめかごめって歌だよ」

その日からかごめかごめは村のブームになり、遊びも生まれてきました。
しかし、この歌にはとても深い意味があったんです。

実はこの男の子は、妊娠していた母親を何者かに路線に突き落とされてたのです。
当然、母親は死んでしまいました。
男の子は、母親とお腹の中の赤ん坊を思って、この歌を作ったのです。

まず「かごめかごめ」という部分はいいとして、
「かごのなかのとりはいついつでやる」という部分です。
訳すると「母のお腹の中の赤ちゃんはいつ出るの」
「よあけのばんにつるとかめがすべった」→「夜明けの晩に母とお腹の中の赤ちゃんが線路に落ちた」
「うしろのしょうめんだあれ」→線路に落とした奴は誰だ
・・・という意味だそうです。
 
──────────────────────────────────────────────

コピぺですいません;



2 :本当にあった怖い名無し:2006/12/17(日) 11:18:31 ID:SbWBq1pN0
コエー

3 :本当にあった怖い名無し:2006/12/17(日) 11:31:51 ID:BeoozAGlO
もしも明日が

4 :本当にあった怖い名無し:2006/12/17(日) 11:34:42 ID:/Ai5mD8YO
>1
線路じゃなくて崖だと聞いた。というか昔国分と松潤がやってたオカルト系ネタの番組でやってた。
昔鉄道もないくらい昔に、山奥の農家の旦那が不在の時に、普段から嫁いびりしてる姑に突き落とされて、子供もろとも命を落とした身重の嫁の恨み節だと言ってた気が…

はないちもんめは口減らしの人身売買の唄。

5 :本当にあった怖い名無し:2006/12/17(日) 11:36:41 ID:/Ai5mD8YO
補足
つるとかめが滑ったというのは、姑に押されて崖から足を滑らせたということらしい

6 :本当にあった怖い名無し:2006/12/17(日) 11:47:41 ID:/vAUVXaG0
もうまとまってるよ

わらべ歌、童謡の歌詞の意味
http://www.geocities.co.jp/Milkyway-Vega/8361/zasugaku/warabedouyhou.html

7 :本当にあった怖い名無し:2006/12/17(日) 11:49:41 ID:kQhLCnrGO
「ツルッと亀が滑った」

つまり亀頭がツルンとマンコに入ってしまうこと


「後ろの正面誰?」

つまりバックから突いてるのは誰?

8 :本当にあった怖い名無し:2006/12/17(日) 11:52:16 ID:/vAUVXaG0
もう一個

本当は怖い童謡・わらべ唄
http://chururun.jp/archives/2004/10/03_1734.php

9 :本当にあった怖い名無し:2006/12/17(日) 12:17:14 ID:XCVxuMO60
とおりゃんせの方が怖いだろ…

一番怖いのはそれが盲人用信号機の誘導用音声に使われていることだが

10 :本当にあった怖い名無し:2006/12/17(日) 12:52:13 ID:+Iq7Uwr8O
さっちゃんが一番怖い
あとシャボン玉は悲しい

11 :本当にあった怖い名無し:2006/12/17(日) 12:55:37 ID:rIEI/MGR0
>>9
 鋭い指摘だなと感心。

12 :本当にあった怖い名無し:2006/12/17(日) 12:57:47 ID:IaVkYPCFO
>>10さっちゃんは全く怖い童謡ではありませんので悪しからず。


13 :本当にあった怖い名無し:2006/12/17(日) 13:02:52 ID:MOx94uDyO
さっちゃんのモデルは確か
タレントの阿川佐和子

14 :本当にあった怖い名無し:2006/12/17(日) 13:16:03 ID:dkjDAqfKO
もう童歌は飽きました(^^)

15 :本当にあった怖い名無し:2006/12/17(日) 13:29:17 ID:SIuxyv3wO
赤い靴〜
 はーいてた〜
  おんなのこ〜

も悲しい歌だよね
(´・ω・`)

16 :本当にあった怖い名無し:2006/12/17(日) 13:49:12 ID:UPo3ziO70
ウサギ美味しい、鹿野山さん
コブラ釣り師、金川さん

17 :本当にあった怖い名無し:2006/12/17(日) 17:56:32 ID:F3b01d3+O
とおりゃんせってどういう内容なの?


18 :本当にあった怖い名無し:2006/12/17(日) 18:01:07 ID:jMqhkp9u0
個人的に一番怖いと思ったのは「もみの木」かな
「人間の思い込み」の怖さを知った
毎年クリスマスシーズンが来るたびに思い出すよ・・・

19 :本当にあった怖い名無し:2006/12/17(日) 18:03:01 ID:jMqhkp9u0
>>17
確か、子供の口減らしの歌じゃなかったっけ

20 :本当にあった怖い名無し:2006/12/17(日) 18:03:41 ID:n98jeSy30

http://www.geocities.co.jp/Milkyway-Vega/8361/zasugaku/warabedouyhou.html


21 :本当にあった怖い名無し:2006/12/17(日) 18:18:40 ID:F3b01d3+O
>>20
文字化けしてるみたいで読めない(´・ω・`)


22 :本当にあった怖い名無し:2006/12/19(火) 02:13:38 ID:KGG5gaF0O
さっちゃんはバナナが半分しか食べられないのは…

@家が大変貧しい
Aバナナを食べながら歩いたら半分食べたところで車にひかれた
Bまだ幼いさっちゃんに股間のバナナをいれたら半分しか入らなかった

とか?

23 :本当にあった怖い名無し:2006/12/19(火) 17:34:14 ID:/M4SVd4N0
3はないな

24 :本当にあった怖い名無し:2006/12/19(火) 20:00:21 ID:88eIQPSEO
>>22
>Bまだ幼いさっちゃんに股間のバナナをいれたら半分しか入らなかった
その発想は無かったわ

25 :本当にあった怖い名無し:2006/12/20(水) 21:39:01 ID:mFAm47qE0
しかもバナナがモンキーバナナ

26 :本当にあった怖い名無し:2006/12/21(木) 03:30:17 ID:HAuGsassO
ビーバップハイスクールのオカルト特集みたいなのでかごめの歌がでるみたいだな

27 :本当にあった怖い名無し:2006/12/21(木) 04:05:38 ID:AdwXe6690
土曜日に童謡歌い〜♪
動揺してどうよ?とたずねる〜♪

28 :本当にあった怖い名無し:2006/12/21(木) 04:38:53 ID:BnNaaEmu0
みっちゃんが一番怖いだろう。常識的に考えて・・・。

29 :本当にあった怖い名無し:2006/12/21(木) 13:40:23 ID:WSTmmqa0O
みっちゃん?

30 :本当にあった怖い名無し:2006/12/21(木) 13:46:37 ID:7WgUj6FsO
みっちゃんはね
みちこってゆ〜んだ本当はね

31 :天ノ川 創:2006/12/21(木) 13:46:48 ID:nWvktB7W0
667絶縁

32 :本当にあった怖い名無し:2006/12/21(木) 20:59:22 ID:ifqcstlFO
>>1は少しちがうよー!
かごめのうたは姑に階段から押された話しだよ!

33 :本当にあった怖い名無し:2006/12/21(木) 23:15:02 ID:XEBMNwZL0
みっちゃんみちみちうんこたれて

34 :本当にあった怖い名無し:2006/12/21(木) 23:35:05 ID:lBTjU0sS0
もっと真面目にわらべ歌のオカルトについて語ってくれ。

僕から、いま(日本中の言語学者の間で)お偉方の頭を悩ます
怖ろしい?わらべ歌を紹介しよう。ただし、この歌については
のろいとか、そういうおどろおどろしいニュアンスより、
もっと陰鬱で底冷えのするオカルティックな謎が内包されている。
以下、自己責任での解析をお願いいたします。
=============================================
あした浜辺をさまよえば(ここで、「さ迷う」を認識してください)
  昔のことぞ偲ばるる
  風の音よ 雲のさまよ
  寄する波も かいの色も(かいの色・・・なぜここで色が必要?)
  
ゆうべ浜辺をもとおれば
  昔の人ぞ偲ばるる(昔の人=死人)
  寄する波よ かえす波よ
  月の色も 星のかげも(ここでの月の色)

はやちたちまち波を吹き
  赤裳(アカモ)の裾ぞ濡れひしじ(ここに最大の謎がかくれています)
  病みし我は すでに癒えて
  浜の真砂 まなごいまは(復活のニュアンスがあります)


35 :本当にあった怖い名無し:2006/12/21(木) 23:36:46 ID:lBTjU0sS0
34です。

貼り間違えました。(ちょっと手が滑りました)
実際はこの歌です。

山寺の和尚さんが
マリつきたしマリはなし・・・

36 :本当にあった怖い名無し:2006/12/21(木) 23:42:11 ID:UKTnP4gU0
今かごめかごめの新説テレビで言ってるよ

37 :本当にあった怖い名無し:2006/12/21(木) 23:59:11 ID:UuMH3hLz0
>>36
関西だけね
蘇我馬子って男?

38 :天ノ川 創:2006/12/22(金) 00:10:30 ID:9qq07P5S0
うしろのしょうめん=鏡



667絶縁

39 :本当にあった怖い名無し:2006/12/22(金) 18:30:32 ID:fVSVqAIJ0
さっちゃんの曲を1番からすべて知ってしまうと夜中に
さっちゃんが来て布団からはみだしている部分を切り落とされるらしい。

40 :本当にあった怖い名無し:2006/12/22(金) 19:39:09 ID:U2repyqA0
かごめかごめ・・・・・・・・かがみ、かがみ
かごのなかのとりは・・・・・かがみのなかの自分は
いついつでやる・・・・・・・いつ出会うのか?
よあけのばんに・・・・・・・午前2時ごろに
つるとかめがすべった・・・・めったに起きないことが起こる
うしろのしょうめんだれ・・・鏡に写っている後ろのひとは誰?



41 :本当にあった怖い名無し:2006/12/22(金) 19:42:56 ID:JZqIst2X0
>>39
えー
ボク10番目まで知っちゃったよ(・∀・)

42 :本当にあった怖い名無し:2006/12/22(金) 19:55:08 ID:WJaFg6LY0
あっそ

43 :本当にあった怖い名無し:2006/12/22(金) 20:09:03 ID:W4dNmodt0
「あっそ」って・・・・。゚(゚ノД`゚)゚。
いや、でも死ななかったよって事を伝えようと・・・

44 :本当にあった怖い名無し:2006/12/22(金) 20:10:15 ID:W4dNmodt0
歌詞はこんな感じ↓

1、さっちゃんはね サチコっていうんだ ほんとはね
 だけど ちっちゃいから 自分のこと さっちゃんって呼ぶんだよ
 可笑しいな さっちゃん

2、さっちゃんはね バナナが大好き ほんとだよ
 だけど ちっちゃいから バナナを 半分しか 食べられないの
 可哀相ね さっちゃん

3、さっちゃんがね 遠くへ行っちゃうって ほんとかな
 だけど ちっちゃいから ぼくのこと 忘れてしまうだろ
 寂しいな さっちゃん

4、さっちゃんがね おべべをおいてった ほんとだよ
 だけどちっちゃいから きっと貰いにこないだろ
 悲しいな さっちゃん

5、サッちゃんはね 線路で足を なくしたよ
 だから お前の 足を もらいに行くんだ
 今夜だよ さっちゃん

45 :本当にあった怖い名無し:2006/12/22(金) 20:11:34 ID:W4dNmodt0
6、さっちゃんはね 恨んでいるんだホントはね
 だって押されたからみんなとさよなら 悔しいね
 あいつらだ さっちゃん

7、さっちゃんはね 仲間がほしいのほんとはね
 だから君も一緒に連れてってあげる
 やさしいね さっちゃん

8、さっちゃんもね 悔しかったんだよ君の事
 何で君は生きているの? 君がほしいよ
 ほしいな さっちゃん

9、さっちゃんはね 今日が死んだ日なんだよ
 誕生日がほしいな♪ でもきめたんだ
 オマエガホシイ さっちゃん

10、さっちゃんはね この歌きーくと落ち着くの
 あなたもいっしょに歌ってみない?
 あの世でね さっちゃん

46 :本当にあった怖い名無し:2006/12/22(金) 20:16:20 ID:sHiJkkT5O
4番以降、明らかに語呂がおかしいじゃまいか

47 :本当にあった怖い名無し:2006/12/22(金) 20:16:37 ID:QKRGAG5x0
打ち首にされた女囚人の歌ってのも聞いたことがある
後ろの正面だあれってのは切り落とされた女の頭が自分の背中を見ている図なんだとか


48 :本当にあった怖い名無し:2006/12/22(金) 20:25:09 ID:4bhMKzUQ0
>>46の後ろにさっちゃんが来るよ
アーコワイヨー

49 :本当にあった怖い名無し:2006/12/22(金) 20:26:39 ID:fl30Mqz90
あいつらだ さっちゃん
ワロタ

50 :本当にあった怖い名無し:2006/12/22(金) 20:35:34 ID:VmmgHfpT0
正直これ見てるとレミオロメンのスタンドバイミーもこういう解釈できるかな
・枕木が占領〜な所は自殺したいところには何時も枕木がある
・光に〜な所は 天に召された
・風になる〜な所は死んで魂が彷徨っている様
・・・滅望した 人類は滅望した

51 :本当にあった怖い名無し:2006/12/22(金) 22:08:55 ID:VGwtrc/PO
なんて名前か忘れたけど、自分はこの遊びの歌が昔から恐い。

あぶくたった煮え立った
煮えたかどうだか食べてみよう
むしゃむしゃむしゃ
(中略)
戸棚に入れて鍵をかけて、がちゃがちゃがちゃ
お布団ひいて寝ましょ

何故煮た“何か”を、食べずに戸棚に閉まうのか。
その後、戸を叩く音に「何の音?…あー良かった」と、繰り返すのは何なのか。そもそも何を煮ていたのか?

誰かこの歌の意味知ってる人はいませんか?


52 :本当にあった怖い名無し:2006/12/23(土) 11:53:38 ID:nsnlHuNJ0
>>51
意味は知らないが聞いた事がある。

53 :本当にあった怖い名無し:2006/12/23(土) 12:04:20 ID:OjfVUGOoO
多分カレーを作ってたんだよ
一晩寝かせた方が美味いからな

54 :本当にあった怖い名無し:2006/12/23(土) 12:14:17 ID:jVRPntETO
こういうスレって定期的にたつよな。
もう真相が明らかになっているさっちゃんまで、まだ嘘情報に躍らされている奴がいる。

55 :本当にあった怖い名無し:2006/12/23(土) 12:22:12 ID:ypRRb7nbO
イギリスのわらべ歌はガクプルもんが多いぞ

56 :本当にあった怖い名無し:2006/12/23(土) 12:42:37 ID:XvNdf+1d0
>>40
妙に納得した・・・
こわくね?




57 :本当にあった怖い名無し:2006/12/23(土) 13:27:22 ID:c+E0Qihn0
誰か「もみの木」の伝説知ってる人いる?
ほら、昔人間をもみの木に吊るしたまま木を燃やすことが何度かあって、
それが今のクリスマスツリーに人形を吊るすなごりだってやつ

58 :本当にあった怖い名無し:2006/12/23(土) 13:31:24 ID:5LmE1TYRO
鶴と亀が滑った=ツルッと亀が滑った=ドジな嫁

59 :本当にあった怖い名無し:2006/12/23(土) 13:36:58 ID:2nHE72cuO
>>51
確か豆を煮る話だった希ガス

60 :本当にあった怖い名無し:2006/12/23(土) 15:33:05 ID:1kMNv+GWO
>>59
豆かぁ〜。最後におばけ出てくるから、人間煮て食っちゃった歌なのかと思って怯えていたんだよ…。

61 :本当にあった怖い名無し:2006/12/23(土) 15:51:10 ID:VislHt4A0
小さい頃は何にも考えずに>>51とか歌ってみんなで鬼ごっこしてたなぁ…(´・ω・`)

62 :本当にあった怖い名無し:2006/12/23(土) 15:54:34 ID:uQXEANML0
http://www.soka.ac.jp/college/music/gakuseika.ra

63 :本当にあった怖い名無し:2006/12/23(土) 19:56:19 ID:xrlq6Z/Q0
さっちゃんは作曲家がたまたま仲良くなった近所の幼稚園(保育園だったかも)
の子が親御さんの仕事の関係で引っ越すのを寂しく思って作った曲とNHKで
ご本人が答えてらっしゃいましたよ。

64 :本当にあった怖い名無し:2006/12/23(土) 20:43:27 ID:izROfPtOO
つか>>44-45はネタなんでしょ?

65 :本当にあった怖い名無し:2006/12/23(土) 22:25:58 ID:JnzSoUOd0
>>51
ロンパールームのか…
「おばけのおと〜」って言うと逃げる決まりになってんの
煮ていたのは蛇と蛙のはず

66 :51:2006/12/23(土) 22:44:35 ID:1kMNv+GWO
>>65
ロンパールーム!な、懐かしい…。
はぁ〜、そうだったんだ。ありがとうございます!
でも蛇や蛙を煮るのもどうかとw


67 :本当にあった怖い名無し:2006/12/23(土) 22:46:40 ID:rAXfDWHN0
かごめかごめは蘇我氏の歌だとビーバップハイヒールでやってた

68 :本当にあった怖い名無し:2006/12/23(土) 23:53:43 ID:igo75mjVO
多分、誰かツッコんだと思うんだけどさ、矛盾があるよね?
「夜明けの晩」ってとこなんだけどさ。他にも不思議なとこあるよね?「かごめ×2」「カゴの中の…」って鳥の名前が二つでてるしね。

69 :本当にあった怖い名無し:2006/12/24(日) 00:19:54 ID:UbGbUJJ40
夜明けの板は明けきらぬ朝のことかと思っていた

70 :本当にあった怖い名無し:2006/12/24(日) 04:45:28 ID:D5ARkZKvO
そこまでひねってんのかな?
てか歌詞が意味不だし。

71 :本当にあった怖い名無し:2006/12/24(日) 09:41:03 ID:nVWRFRE50
鶴と亀が滑った→長寿の象徴のふたつが滑った→誰かが死んだ

だと思うけど。夜明けの晩は確かに変だね。ていうか「晩」な
んだろうか?


72 :本当にあった怖い名無し:2006/12/24(日) 11:14:10 ID:EciNt30Q0
鶴と亀はえんぎが良いと言われてるけど、
その二つが滑ったとなるとえんぎが悪いな・・・・・

73 :本当にあった怖い名無し:2006/12/24(日) 11:51:05 ID:avUkX1Z+O
かごめかごめは
徳川埋蔵金のありかを示す唄だって説もあるね
既出だったらスマン

74 :本当にあった怖い名無し:2006/12/24(日) 11:58:00 ID:S17uQBtWO
『つる』は『鶴』じゃなく『つるっと』。亀は人の名前(妊婦)。

まぁ要するに亀さんを突き落として死なせたのはだぁれ?っていう歌(ちなみに昔の歌だから突き落とした場所は線路ではない。神社の階段)。

75 :本当にあった怖い名無し:2006/12/24(日) 12:06:42 ID:OGO/oOuHO
鶴と亀が滑った。後ろの正面。ただの言葉遊びだと思うけど

76 :本当にあった怖い名無し:2006/12/24(日) 12:13:56 ID:7yRdUQw3O
よあけのばんにつるとかめ→夜明の番人、鶴と亀

77 :本当にあった怖い名無し:2006/12/24(日) 12:20:19 ID:0/7sNvji0
どんな歌でも無理に解釈したら
オカルトになりそうだけどな

78 :本当にあった怖い名無し:2006/12/24(日) 12:22:35 ID:avUkX1Z+O
降霊術の儀式の唄との説もあり
一人を囲んで輪になって唄うのは、中央にいる子に霊を降ろすため

79 :本当にあった怖い名無し:2006/12/24(日) 13:40:35 ID:EciNt30Q0
>>78
そ、そうなのか

80 :本当にあった怖い名無し:2006/12/24(日) 14:28:55 ID:UbGbUJJ40
篭目って呪術記号だよな
あと、籠のような目の沢山あるものは魔よけとして使われた

81 :本当にあった怖い名無し:2006/12/24(日) 14:35:04 ID:4jOXygxgO
>>51
私の住んでる地域では
「あ〜ず〜き〜あ〜ず〜き〜煮えたかどうだか食べてみよ」
だったな。小豆を煮る歌。
ムシャムシャムシャの時に真ん中にいる人の頭をつつきまくる遊び。

82 :本当にあった怖い名無し:2006/12/24(日) 15:05:22 ID:3av9w7B9O
籠女=妊婦

籠の中の鳥=胎児

夜明けの晩=朝方だが胎児はお腹の中で暗い=晩=夜明けに妊婦と胎児二人に起こった事の暗喩

鶴と亀がすべった=縁起のいいものが滑る、不幸がある、妊婦が滑り落とされる、二つの意味の暗喩
後ろの正面=妊婦を後ろから落としたのは…??

83 :本当にあった怖い名無し:2006/12/24(日) 15:22:48 ID:KGBaIbasO
全部ガイシュツだっつの('A`)
クソスレ立てんなよ

84 :本当にあった怖い名無し:2006/12/24(日) 16:58:40 ID:q8LIBv9LO
>78
聞いたことある

85 :本当にあった怖い名無し:2006/12/25(月) 15:13:36 ID:OcR3vY2l0
鶴と亀が「滑った」って聞き間違えたまま大人になってる奴多い。

正確には「つぅべった」だ。地方によって違うという意見もあるかも
しれんが小さい頃親や歳寄りに「滑ーったー♪」と歌ったら
「通べったでしょ」と言われたのを今も覚えている。

籠女=遊女(女郎とか花魁とか昔の風俗の女性)
籠の中の鳥は=遊郭、置屋から出るに出られない女(は)
いついつ出やる=いつか出れるのだろうか?
夜明けの晩に=まだ朝陽が昇る前の薄暗い時間
鶴と亀が通べった=男が女を連れ出したor花魁のような身分の高い遊女を
         買い上げる。遊郭から引退させる=身請け。その様を
         夜明けに見ていたのかもしれない。

後ろの正面だあれ?=私も誰か迎えにきてくれないかしら?という
          一生女郎の世界で人生を終えるであろう遊女の
          ささやかな夢をそのまま歌ったものでは?

実際、置屋などで奉公していた子供達も沢山いたわけだから、
可哀想な女郎の姐さん達を子供らの目や心から見て、それを創作して
歌っていたのかも。



・・・なんてな。妄想乙、俺。

86 :本当にあった怖い名無し:2006/12/25(月) 22:24:26 ID:Z/cmFFiLO
>>85
無理に怖がらせようとするような解釈よりも、自分ではどうしようもない悲壮な情が感じ取れるから妙に納得できたのは
俺だけ?(゚Д゚≡゚Д゚)

87 :本当にあった怖い名無し:2006/12/25(月) 22:32:34 ID:13f02ZNeO
まる たけ えびす に おし おいけ
あね さん ろっかく たこ にしき
し あや ぶっ たか まつ まん ごじょう
せったちゃらちゃら うおのたな
ろくじょう さんてつ とおりすぎ
しちじょう こえれば はっ くじょう
じゅうじょう とうじで とどめさす

88 :本当にあった怖い名無し:2006/12/26(火) 01:11:10 ID:SSQ5yr/m0
↑それ全部読むとヤバいんだよな・・・。

89 :本当にあった怖い名無し:2006/12/26(火) 01:16:55 ID:NpNiXs+qO
>>88
詳しく

90 :本当にあった怖い名無し:2006/12/26(火) 01:22:12 ID:y4Uvw6WNO
>>87
バwwwwwロwwwwwwwww

91 :本当にあった怖い名無し:2006/12/26(火) 01:23:03 ID:tIBJJnkLO
>>88
ちょ、びびって見れないんだがw

92 :本当にあった怖い名無し:2006/12/26(火) 02:13:17 ID:4O9m51wLO
バーロー

93 :本当にあった怖い名無し:2006/12/26(火) 02:24:08 ID:SSQ5yr/m0
確か、外国の呪文を日本語に無理やり当てはめた文章じゃなかったっけ?

94 :本当にあった怖い名無し:2006/12/26(火) 02:41:21 ID:WK7PCIhOO
かごめかごめって歌は、実は子供が単にでたらめに作った歌だ。










だったらどうするよ?
タイムマシンがあったらなぁー

95 :本当にあった怖い名無し:2006/12/26(火) 07:16:22 ID:45nPcMBOO
>>93
京都市内の道の名前の覚え方だったと思われ。

96 :本当にあった怖い名無し:2006/12/26(火) 12:59:34 ID:6JMJsePCO
>93
バーローwww
何ガセ言ってるんだよ

これは京都の通り名を覚える歌だお
手まり歌として歌われてるみたい

昨日のコナンでやってた

97 :本当にあった怖い名無し:2006/12/26(火) 14:12:46 ID:bIby7x9u0
おまいら、嘘ばかりだなw

カゴメは「囲われ女」だろ。>85が正しい。
後ろの正面は、子供の遊びとして付け加えられた物だと思うぞ(´・ω・`)

98 :本当にあった怖い名無し:2006/12/26(火) 14:16:44 ID:Y4lxrPzu0
巫女選びの唄って本で読んだぞ。


99 :本当にあった怖い名無し:2006/12/26(火) 14:35:49 ID:nCmOAWHPO
さっちゃんはね
うめよ って言うんだ 本当はね
だけどお店では
自分の事 さっちゃん って言うんだよ
貢がせて さっちゃん

100 :カズ:2006/12/26(火) 14:38:31 ID:BxdnfeoK0
>98 それホントか?


101 :本当にあった怖い名無し:2006/12/26(火) 16:35:59 ID:FXhpTFsAO
>>74 女なのに『亀』なんて名前ヤだ

102 :本当にあった怖い名無し:2006/12/26(火) 16:40:58 ID:FXhpTFsAO
>>55 月火水木金土、嫁さんもらって毎日虐待して、日曜殺して埋めたってヤツ?

103 :本当にあった怖い名無し:2006/12/26(火) 17:08:35 ID:H9WEHdXM0
>>101
昔はよくいたよ

クマとか

104 :本当にあった怖い名無し:2006/12/26(火) 17:36:44 ID:m6OD6SLq0
【わらべ唄】解釈 複数ブログから拝借、意訳多しスマソ

かごめかごめ かごのなかのとりよ いついつでやる
よあけのばんに つるとかめがつうべった うしろのしょうめんだーあれ

@かごめ=篭目(弦で編まれたカゴの網目)=かごの目は六角形=亀
A夜明けの晩に=夜明けと晩は混在しない=今ではない(人間主観で未来、宇宙時間で過去とされてる)
B弦と亀がすべった=例えが今ほど明確に出来ない農夫の例え。
  失敗・接触・何かが起こった、と考えられる。全て後付け。だが、こういう閃き自体は全くのハズレでは無いらしい。
C後ろの正面だあれ?=人の時間認識がねじれて逆。
  こういう解釈は歌や踊りで海外でも残されているが、荒唐無稽すぎてSF理論から対象外あつかいされてる。

★なんらかの事象によって時間認識を無くした、あるいは逆になった人間よ。
  いつになれば気づくのか、又気づいた所で正せるのか。
  このままでは人間主観で退化、宇宙時間で進化して消えてしまう、
  途方も無く続いてきたこの宇宙を。

=遠い未来に大きな失敗を犯した結果、宇宙が過去に消えてしまう事を知っている「人間」
  中でもそれに気づいた人間が、未来の人間に気づいてもらう為に残した【わらべ唄】



105 :つづき:2006/12/26(火) 17:38:02 ID:m6OD6SLq0
以下抜粋
--------------------------------------------------------------------------
農夫がふと気づいたんだとさ、弦で編まれた籠ごしに通りを行き交う人を見て・・・
「かごめかごめ、カゴの中の人よ」

「いつ気づく?いつここから出られる?」

「おまえの後ろの人の顔は?私にはわかる」
---------------------------------------------------------------------------
サヴァン等、特殊脳を持つ人がたまに閃くらしい。
天才と勘違いした人と、周りが天才と認めたメーセージだけ現在残ってるらしい。
でもSF論としては荒唐無稽。 自分が見た時はもうちょっと怖かった・・・文章力orz



106 :本当にあった怖い名無し:2006/12/26(火) 17:40:46 ID:a9h3MSA00
怖くはないんだが、かごめかごめの話から便乗させてくれ。

かごめかごめで遊んだとき、円陣の中に囲われている奴も歌ったんだけど
知ってる奴いる?
鬼(?)専用の歌で皆が歌い終わった後に一人で目を瞑ったまま歌うのだが。

「ひーとり、ふーたり、さんにんの子
やーぁと数えてひと、ふたり
あのひとさーぁ、このひとさ」

歌うとこんな感じ、誰か知らないかね。
25年以上前のことで、引越しもしたから、今でもその地域の子供が歌っているかは
わからない。沖縄県宜野湾市普天間だったけど。普天間一区だったか。
最後の語尾に「さー」がついてるから沖縄での創作かね。知ってる人いねーんだよなあ。

古い言葉が地方に残るように初期の型が残ってたりしてるかも?まさかね。
ほんとに誰か知らない?

107 :本当にあった怖い名無し:2006/12/26(火) 18:09:14 ID:3VAvpN4xO
>>18
もみの木についてkwsk

108 :本当にあった怖い名無し:2006/12/26(火) 18:20:13 ID:JcazVcmQO
>>87

バーローの受け売りか。
正しくは「うおのたな」ではなく「うおんたな」

109 :本当にあった怖い名無し:2006/12/26(火) 18:22:37 ID:ryzhntmJO
かごめかごめなんだけど、アレは処刑の歌で斬首刑の一部始終を見ていた人が作ったらしい。
よく覚えてないけど、


籠の中の鳥はいついつ出やる→いつになったらこの牢屋から出られるのか


夜明けの晩に→出られることなどない


鶴と亀が滑った→つるりとこうべ(首)が滑った


後ろの正面だぁれ→お前の首を切ったのは誰だ



だった気がする…。こぇー…!

110 :本当にあった怖い名無し:2006/12/26(火) 18:32:46 ID:KEchXGLe0
>>109
ふむふむ・・・・

111 :本当にあった怖い名無し:2006/12/26(火) 18:33:49 ID:wA9ml/4i0
>>40
が一番信憑性が高い気がするのは私だけ?

112 :本当にあった怖い名無し:2006/12/26(火) 18:36:13 ID:ImzbdozIO
>>45
オマエガホシイ・・・ワロタww

113 :本当にあった怖い名無し:2006/12/26(火) 18:59:22 ID:QsdcBHmp0
>>111
安心しろおまえだけだwww

かごめ→かがみ
でやる→であう
全然違う言葉に置き換えておいて信憑性とか言われても。

114 :本当にあった怖い名無し:2006/12/27(水) 17:52:19 ID:16YlKV2T0
>>111
おまいだけ

115 :本当にあった怖い名無し:2006/12/27(水) 18:16:36 ID:0eVCj3KzO
>>106
俺は沖縄南部の工房だが、それは聞いたこと無いな…。

後、かごめかごめで踊らされすぎ。
みんな気付けよ。

116 :111:2006/12/27(水) 19:27:05 ID:zwQ5UsZJ0
>>113>>114
そうかなあ?
俺の聞いた話では「かごめ」は、「かがむ(屈む)」の方言で、
「前かがみ(前屈み)」とかの言葉があるように
「かがみ」=「かがむ」=「かごめ」ってなったと認識しているのだが・・・



117 :本当にあった怖い名無し:2006/12/27(水) 20:30:43 ID:sEOSEluDO
かごめって犬夜叉にでてたあれかな?

118 :本当にあった怖い名無し:2006/12/28(木) 00:36:42 ID:k+FBlpjLO
かごめかごめの最大の謎

夜明けの晩ってなによ?

119 :スレを読んでずらっと:2006/12/28(木) 01:29:22 ID:k+FBlpjLO
かごめかごめ《かがめ?かがみ?かこめ?》
籠の中の鳥は
いついつでやる《であう?》
夜明けの《と?》晩に
鶴と《つるっと?》亀が滑った《通べった?》
うしろの《と?》正面だーれ?

ひょっとしたら発音違いが有るのかもと思った
あと、文節の切り違いも


番外
一人、二人、三人の子
八と数えて人《一?》、二人
あの人さ、この人さ

子供を選んでる?
8人→6人に?

120 :本当にあった怖い名無し:2006/12/28(木) 02:16:48 ID:bRY7/Y4SO
「夜明けの晩」「うしろの正面」なんてあり得ない。

その上、「鶴と亀が滑った」というくだり、元来は「つるつる…(後は忘れた)」という鶴も亀も出てこない詩だったらしい。
(後に縁起が良いということで鶴亀を入れたと言われてる)

121 :本当にあった怖い名無し:2006/12/28(木) 03:23:59 ID:z5P1CZKJO
120:本当にあった怖い名無し :2006/12/28(木) 02:16:48 ID:bRY7/Y4SO [sage]
「夜明けの晩」「うしろの正面」なんてあり得ない。

その上、「鶴と亀が滑った」というくだり、元来は「つるつる…(後は忘れた)」という鶴も亀も出てこない詩だったらしい。
(後に縁起が良いということで鶴亀を入れたと言われてる)



鶴は千年亀は万年w

122 :本当にあった怖い名無し:2006/12/28(木) 06:39:43 ID:dVZ5V6qw0
一応かごめの改変前の元の意味

かごめ かごめ    →皆で手をつないで一人を囲め
かごの中のとりは   →囲いの中の一人が鬼
いついつでやる    →囲いを脱出すべし
よあけのばんに    →申方位から未方位へ(時間、方角を干支で言っていた)
つるとつるとつうべった→人の繋ぎ目をかいくぐれば勝ち
なべなべそこぬけ   →リタイアするならその場にしゃがんで鬼交代


そこがぬけたらかえりましょ→母親という最強生物からのゲーム終了宣言

30 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)