2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

フォトンベルト・アセンション雑談スレ EX-10

1 :551改め蓬莱:2006/10/21(土) 23:24:46 ID:ZUR3dITK0
ちょっと早いけどたてておく

「ガイア・アセンション」シリーズ
http://www21.0038.net/~gaia-as1/
波動気功研究所(D所長
http://ueno.cool.ne.jp/tka/index.htm

チャネリング『宇宙文明や神霊からのメッセージ』〜グリフィンズ
http://www5f.biglobe.ne.jp/~grifins/
宇宙NOW!
http://plaza.rakuten.co.jp/grifins/
宇宙連合ホームページ
http://www.megaegg.ne.jp/~lyra/space-u/
宇宙進化論
http://www.geocities.co.jp/Beautycare-Venus/7531/page058.html

2012年の黙示録
http://www.h2.dion.ne.jp/~apo.2012/
ProjectGAIA(フランシスコ・ガブリエル
http://blog.livedoor.jp/fransisco/
∽NEPO
http://acshal.blog.ocn.ne.jp/
百猿
http://blog.livedoor.jp/s88888888/

2 :551改め蓬莱:2006/10/21(土) 23:25:31 ID:ZUR3dITK0
『急変する地球』とかいろいろ
http://www5e.biglobe.ne.jp/~nshzw/5site5.htm
宇宙連合所属「かたかむな」
http://park11.wakwak.com/~maten777/index.html
神智学協会ニッポン・ロッジ
http://www.theosophyjp.org/
サバイバル!  日本!!
http://www.saturn.dti.ne.jp/survival/
シアン進学教室 宇宙を知るホームページ
http://www.hokuriku.ne.jp/cyan/index.html
ヘブライの館 グルジェフの超人思想
http://inri.client.jp/hexagon/floorB1F_hgr/_floorB1F_gurdjieff.html
不思議研究所
http://www.fushigikenkyujo.com/menu.asp
CyberStone「新世紀のスタ−ゲ−トへようこそ」
http://www.osk.3web.ne.jp/~asterope/index.html

霊視による地震予知のホームページ
http://www.uranai.gr.jp/yochi.html
わくわく電磁波ランド
http://www.geocities.co.jp/Beautycare-Venus/8964/
NESARA UPDATE(英語)
http://www.2012.com.au/NESARA_Update.html
船井幸雄.com
http://www.funaiyukio.com/
デーヴィッド・アイク(David Icke)の情報
http://icke.seesaa.net/

3 :551改め蓬莱:2006/10/21(土) 23:26:05 ID:ZUR3dITK0
過去スレ
フォトンベルト・アセンション雑談スレ EX-9
ttp://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1159034087/

フォトンベルト・アセンション EX-8
ttp://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1158721613/
ttp://makimo.to/2ch/hobby7_occult/1158/1158721613.html

フォトンベルト(笑)・アセンションスレ(笑) EX-7
ttp://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1157846803/
ttp://makimo.to/2ch/hobby7_occult/1157/1157846803.html

フォトンベルト・アセンションスレ EX-6
ttp://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1156665440/
ttp://makimo.to/2ch/hobby7_occult/1156/1156665440.html

フォトンベルト・アセンションスレ EX-5
ttp://makimo.to/2ch/hobby7_occult/1149/1149347936.html

フォトンベルト・アセンション EX-4
ttp://makimo.to/2ch/hobby7_occult/1144/1144330000.html

フォトンベルト・アセンションスレ EX-3
ttp://makimo.to/2ch/hobby7_occult/1141/1141072705.html

フォトンベルト・アセンションスレ EX-2
ttp://makimo.to/2ch/hobby7_occult/1138/1138626711.html

フォトンベルト・アセンションスレ EX
ttp://makimo.to/2ch/hobby7_occult/1132/1132535153.html

4 :本当にあった怖い名無し:2006/10/22(日) 08:02:20 ID:2aqxNiL40
チャネリングステーション
http://www.channeling.jp/

5 :ヒトラースレの住人:2006/10/22(日) 10:05:52 ID:q/YQ7jTx0
風来坊さん見てる?
見てたら話しませんか?

6 :本当にあった怖い名無し:2006/10/22(日) 12:41:04 ID:l95t9c1p0
風来坊さんは100%の愛で構成されています。
ありがたい。
ありがたい。

7 :従前スレ785:2006/10/22(日) 12:44:37 ID:l95t9c1p0
ついでに、ヒトラースレ住民さんは力です。
風来坊、667、解除、光輝、ヒトラースレ住民が光明と形容するなら
私は海水です。岩を砕く水です。

8 :667:2006/10/22(日) 13:57:20 ID:DT7rlWBL0
あなたが海水なら。わたしは金玉です。協力はすれど介入はせず。

9 :本当にあった怖い名無し:2006/10/22(日) 14:34:32 ID:LRUOZ2rh0
海水と睾丸は協力関係にあったのかw

10 :667:2006/10/22(日) 15:26:22 ID:DT7rlWBL0
そうれす。冷やしたら調子いいし・・・・・

11 :本当にあった怖い名無し:2006/10/22(日) 16:34:16 ID:LRUOZ2rh0
これは素晴らしい!金言ですね。

12 :667:2006/10/22(日) 16:53:14 ID:DT7rlWBL0
金玉レス?ね

13 :551改め蓬莱:2006/10/22(日) 19:29:44 ID:ni2WlaWU0
お前ら・・・

14 :本当にあった怖い名無し:2006/10/22(日) 19:33:23 ID:Tw8UpbmP0
>>1


15 :ヒトラースレの住人:2006/10/22(日) 21:54:40 ID:QXLVr0Hg0
>>7
私はただのアホです。
他の方々の足元にも及びません。
身の程は分かっております。

たまに名無しのすごい方が書き込んで下さるので、
その書き込みを探すのも面白いですよ。

16 :従前スレ785:2006/10/22(日) 22:13:39 ID:l95t9c1p0
>>9
むしろアワビやイソギンチャクと協力関係かと。
いいえ。俺の嗜好ですけど。はい…。

>>15
比較思考は、要らぬ欲望を生む。
知っててそのスタンスに立つならいいけどね。

17 :ヒトラースレの住人:2006/10/22(日) 22:36:43 ID:QXLVr0Hg0
>>16
>比較思考は、要らぬ欲望を生む

ありがと。危うく落とし穴にはまるトコだった。

18 :従前スレ785:2006/10/23(月) 00:34:52 ID:i+hia2dQ0
俺の話とは別に、
あなたはけっこう危ない橋を渡ってても、
ギリギリのところで救われた経験が多いのかな?(精神性の話)
きっと、徳があるんだろうね。

19 :本当にあった怖い名無し:2006/10/23(月) 01:25:50 ID:rWGdVACr0
時間経つのはえええええええええええええええええええええええええ
http://news20.2ch.net/test/read.cgi/news/1161529546/

最近、時間の流れが早すぎね?
やっぱ、裏で何かが起こってんの?

20 :本当にあった怖い名無し:2006/10/23(月) 02:01:34 ID:ktADcgr40
>>1-4
乙。

21 :本当にあった怖い名無し:2006/10/23(月) 02:15:11 ID:ktADcgr40
古いスレを読み始めたが今より高度な対話に感じる。

22 :本当にあった怖い名無し:2006/10/23(月) 02:54:55 ID:ktADcgr40
引き続きEX-1スレを読書中。
むはは、これ前に読んだw
忘れた頃に読むと新鮮だね。

23 :ヒトラースレの住人:2006/10/23(月) 04:43:30 ID:7viTBDVq0
>>18
みんな同じだと思うよ。
偶然をどこまで信じて感謝できるかだけかと。
誰もがいい方向に常に導かれている。例外なく。
その事に一人でも多くの人が気が付けば、回避できることも多くなる。

24 :本当にあった怖い名無し:2006/10/23(月) 04:50:48 ID:48slYtJ30
>>21
もうここは、口論が好きな人しか残っていません。
賢人達は卒業しますたよ。

25 :ヒトラースレの住人:2006/10/23(月) 05:03:20 ID:7viTBDVq0
>>24
賢者達を追い出したことに気付かないのか?
所詮は名無しか。

26 :その1:2006/10/23(月) 06:29:42 ID:RZznlYTT0
>>988(前スレ)
>「宣伝乙」の方から始まった話で、俺はその線を中心に書いてる。そのことはお前自身も>>809で認めてる。
お前の“その線”は「脱線」の線じゃないのか。お前は常に話が脱線して論点がずれる傾向が強い。
お前は俺に“妄想乙”(>>834)と言われた事に過剰反応して噛み付いて来たのに(>>841)、
いきなり“宣伝乙”と論点を摩り替えて、“ニュアンス”(>>841)がどうのこうのと因縁をつけはじめたのだぞ。
お前のような奴でも国語辞典で参照すれば判るが、「ニュアンス」とは「ある語句の言外に表された情緒的な意味や話し手の意図」の事だ。
お前は“解釈するのは、その人の問題であり、その人が解決すればいい”(>>928)と言っているのだから、
俺が“労いの言葉”と言う解釈やニュアンスで“乙”を使用するのは何ら問題はない。

27 :その2:2006/10/23(月) 06:31:03 ID:RZznlYTT0
>>989
>「可能性としての図式」は成立するし、
もしかしてお前は数学が苦手なのか。「可能性」とか言い始めている時点で論点がズレているんだよね。
「図式」は、「“宣伝する人”=“回し者”」ではなく、
「“宣伝する人”⊂“回し者”;“宣伝する人”⊆“回し者”、“宣伝する人”≠“回し者”」。
更、に回し者”=A、“熱狂的支持者”=B、“宣伝する人”=X…ならば、A∩B={X|X∈A∧X∈B}なの。
それともお前は、特定サイトを褒めた奴は全員“回し者”だと憶測を掛けるつもりか。
お前の最初の意見(>>756)と比較すると、この時点でお前は論理矛盾を起こしている。

>明確な根拠さえ残さなければどんな暴言も通じる。言葉尻をつかまれないように、逃げ道を先に確保しておく。
>でも読み手には確実に印象操作が出来る。俺のように、後になって突っ込む人が現れた時だけ、
>「こういう真意でした」と言っとけば済む。突っ込む人が居なければ、
>当初の印象操作の効果が持続する。比較商法より性質が悪いかもね。
なるほど。そうやって“後つけの言い訳”(>>927)を駆使して、レッテル貼りをするのか。
さすが“レッテル針の経験者”(>>871)だけの事はあるな。早速、論理破綻を起こしているよ。
誹謗中傷も名誉毀損も、容認・擁護・幇助と言う形にして、逃げ道を先に確保するわけね。
そうやって“他人の尻馬に乗って無責任に騒ぎたてたりするのか”(>>974)。本当に性質が悪い。


28 :その3:2006/10/23(月) 06:32:13 ID:RZznlYTT0
>>990
>887とその同調者が少し現れた程度で、「大勢」と断じる根拠はない。
>「あえて相手しなかった」のセリフと、「大勢いた」の直接的な因果関係は無い。
>敢えて相手にしなかったと言う意見は、批判者の「数」を示すものではないからだ。
要するに皆から敬遠され、ハブられていた事実を認めたくないわけね。
だからあんなにも執拗にスレの住人に絡んでいたのか(>>796>>808>>850>>856>>857>>861)。
そもそもお前は因果関係の意味を理解していないから、論点がズレてるの。
お前のような奴でも国語辞典を参照すれば解ると思うが、「因果関係」とは、
「一方は原因、他の一方はその結果と言う繋がりのある事」を指す。
“「あえて相手しなかった」と言っているのように、俺以外の批判者は大勢いたけれど、
「ボランティア」を「糞」呼ばわりした奴や、詭弁を弄してそれを容認する奴と関わると、
執拗に絡まれかねないので、敬遠されていたからなの。”(>>972)と言う文章を読んで、
「あえて相手しなかった」を原因、「大勢いた」を結果としている時点で、
お前は論理的思考と国語力に欠けているんだよ。「〜ように(As)」は助動詞「ようだ」の連用形として、
「断定を避けて、遠まわしに判断を述べる」時に用いるので、原因や理由を表すわけではないが、
「〜けれど(Although)」と「〜ので(Because)」は接続助詞なので、
前者は「前置きを本題に結びつける」時に用い、
後者は本題のお前が“敬遠されていた”理由を表している。

29 :その4:2006/10/23(月) 06:33:15 ID:RZznlYTT0
>議論がこういう状況で、またこういう意図にて、横レスなどと跳ね返しても意味が無い。
“こういう状況”…って。俺とID:6P4Ln2LE0氏の議論に、
横からしゃしゃり出てきて、大騒ぎした野次馬のお前に言う資格は無い。

>こんな手口が正当なら、どんな暴言でも許されるね。
ID:6P4Ln2LE0氏も複数サイトに対して名指しで「淀んでる」、「糞だ」、
「ダークサイド」…と言い放題だった事は言うまでも無いが、
お前が一番初めに俺に対して「回し者扱い」などと暴言を吐いた事は棚に上げるのかね。
お前の台詞をそのまま返す。“そんな手口が正当なら、どんな暴言も許されるね。”

>お前は反対者の数名に攻撃的に絡んでいた。お前が撒いた種だ。
おいおい反対者の数名に攻撃的に絡んだのは他ならぬお前だよ。俺はID:6P4Ln2LE0氏と数回やり取りをした以外は、
お前にしか抗議していない。しかしながらお前はスレの住人に絡みまくっている。(>>796>>808>>850>>856>>857>>861)。
挙句の果てに、>>858に抗議されている始末だ。

30 :その5:2006/10/23(月) 06:34:29 ID:RZznlYTT0
>>993
>俺は当初、名誉毀損の件では反応していない。我田引水は大概にしな。
自分の発言には責任を持てよ。お前が名誉毀損を容認した事について、
俺が初めて抗議した時(>>575)、お前は名誉毀損の言葉に反応して噛み付いて来ているぜ(>>762)。
お前の台詞をそのまま返す。「我田引水は大概にしな」。

>前後の文意で明確だが、お前は読み取れないだけ。
>デタラメな言い掛かりの中に、「酷い言葉」の意味も込めている。
これもお前が得意とする真意の後付けか。まだ因果関係の意味を理解していないようだな。
お前のような奴でも国語辞典を参照すれば解ると思うが、「因果関係」とは、
「一方は原因、他の一方はその結果と言う繋がりのある事」を指す。
原因と結果の関係は、「A→B(If A, then B)」と言う図式になる。
しかしながら、俺が“酷い言葉を連発”したかどうかは、
「誹謗中傷・名誉毀損という言い掛かり」がデタラメだと言う根拠にはならない。
何故ならば、「酷い言葉」は言葉遣い、「デタラメな言い掛かり」は内容を指していて、
言葉遣いが良かろうが悪かろうが、内容は何ら変わらないので、
「酷い言葉」と「デタラメな言い掛かり」には、何の因果関係もないからだ。
それに、お前が言うように、「酷い言葉」の意味が「デタラメな言い掛かり」の中に込められているとしたら、
「A(酷い言葉)⊂B(デタラメな言い掛かり);A⊆B、A≠B」になるから、因果関係は成立しないわけ。

31 :その6:2006/10/23(月) 06:37:37 ID:RZznlYTT0
>>994
>こういう時だけ「2ch的」いう言い草で逃げをはかるのはとても便利な頭ですね。
おいおい、お前から何度も「2ch」を持ち出しておいて今更何を言っていんの(>>762>>820>>838>>924)。

>厳密な使い方では、間と髪の間に読点を入れる。
大辞林に書いてある通りだが、お前も1つ利口になったな。
補足だが、元々は中国の古典に「間不容髪」と言う言葉から来ている。
日本語では「容れる」も「入れる」も同義語なので、「間、髪を入れず」か「間、髪を容れず」になり、
それらを一語として誤って解釈して、「間髪入れず」や「間髪容れず」になったわけ。

俺の論法をパクっているのは気になるが、
お前も僅かながらだが俺に影響され、浄化されてきたようだな。
水瓶座の時代は科学と非科学が融合する時代なんだから、
魚座の時代の「感覚」だけ囚われていたらアセンションは出来ないぞ。
陰と陽と同じく、理性(論理)と感性(感覚)のバランスが重要だ。
とにかく誹謗中傷や名誉毀損等の悪行を容認・黙認・擁護・幇助したり、
詭弁を弄してそれらを誤魔化したり正当化する事により、
覚醒を遅らせるような真似だけはするな。皆の為にもお前自身の為にも。
俺のはお前の中傷を是正する為の抗議だから良いが、お前のはただの中傷だからな。

32 :その7:2006/10/23(月) 06:52:12 ID:ktADcgr40
これで俺は去る。
1・2・3・ダァーーーー!


33 :本当にあった怖い名無し:2006/10/23(月) 07:23:00 ID:mKYuawxj0
>>18
裏でどうのこうのというより、
全体の固有振動周波数が徐久に上がって、光速度が普遍だとすると、
単純に光速度/周波数で時間が短く感じるでないの。
昔は周波数が低くて、時間が長く感じ、
今は周波数が高くて、時間が短く感じる。

34 :33:2006/10/23(月) 07:25:12 ID:mKYuawxj0
アンカー間違えた。
正 >>19
誤 >>18

35 :本当にあった怖い名無し:2006/10/23(月) 08:32:46 ID:AF2RWDM40
やっぱり天皇誕生日が12月23日というのも意味があるんだろうな〜。

36 :667:2006/10/23(月) 08:33:40 ID:Uf4LKW3p0
>>31

水瓶座の時代は科学と非科学が融合する時代なんだから、
魚座の時代の「感覚」だけ囚われていたらアセンションは出来ないぞ。
陰と陽と同じく、理性(論理)と感性(感覚)のバランスが重要だ。

バランスが重要だーーーー

37 :本当にあった怖い名無し:2006/10/23(月) 08:38:41 ID:AF2RWDM40
三国志で曹操が仙人に王座を劉備に譲り弟子になるように誘われたとき、
応じてれば新人類になり千歳以上の寿命を得てユートピアで暮らせたんだろうな〜。

38 :本当にあった怖い名無し:2006/10/23(月) 09:12:14 ID:ktADcgr40
 過去スレッドを読んでわかった。
[俺はほとんどのことを忘れている。]

39 :本当にあった怖い名無し:2006/10/23(月) 09:38:42 ID:9Y7BnIrjQ
お前は俺か?

40 :本当にあった怖い名無し:2006/10/23(月) 15:16:32 ID:d1M4HYA+0
過去スレEXの1から8の前半までが内容あるものとなっているが、
それ以降は単なる馬鹿の糞レスオンパレードw

41 :従前スレ785:2006/10/23(月) 21:49:22 ID:i+hia2dQ0
>>23
導きに背いてる人も多い気ガス。


42 :ヒトラースレの住人:2006/10/23(月) 22:16:35 ID:fu1USHOU0
>>41
導きに耳を傾けるも背くも、人が選択できる事だから。
神々であっても人の心を変えることは困難だと聞きます。

43 :従前スレ785:2006/10/23(月) 22:27:46 ID:i+hia2dQ0
>>42
その前に自己コントロールも難しい。
ポジティブ方向に変える意志がある人でも、自己調律に難儀する。
あれって、変えようという努力が、自己否定になってるんだとオモ。
「今の自分が嫌だから変える」などね。
そういう思いをまず捨てろってw

44 :従前スレ785:2006/10/23(月) 22:30:29 ID:i+hia2dQ0
つまり、神の導きに背くのみならず、
自分自身が相手でも二重の失敗をしてるってわけ。

45 :ヒトラースレの住人:2006/10/23(月) 22:48:54 ID:fu1USHOU0
>>44
おっしゃるとおりです。グウの音もでません。
ただただ認めることしかできません。

そういえば、今日はオカ板にいても頭痛がないです。
ここ一週間くらいあった派手な流れが止まったようですね。
オカ板と太陽の活動がシンクロしてるのが面白いです。

46 :従前スレ785:2006/10/23(月) 23:09:57 ID:i+hia2dQ0
太陽か…。
俺も今さっき別スレで、太陽波動のことを書いてたんだよ。
微妙にシンクロしてるねw

47 :551改め蓬莱:2006/10/24(火) 00:46:40 ID:lLp7jTau0
今日は雨だが

48 :本当にあった怖い名無し:2006/10/24(火) 01:47:28 ID:xQnlNH6P0
まーいいんじゃね?
人間、段階的に成長するもんだし、誰しも一時的に自己否定に入る時期もあるさ。
だが本当の自分を肯定してあげることができれば、他人も許容できるようになる。
俺も根深い部分となると、なかなかそれが難しくて苦労してる。
一番厄介なのは、他人じゃなくて自分だからなぁ。

他人に対して「コイツ気にくわねえな」と感じたときは、
同質のものが自分のなかにいるからなんだよな。
それを自分で認められれば、気にならなくなるんだが、
傷口に消毒液塗るようなもんだから、痛みでなかなか進まない。

49 :本当にあった怖い名無し:2006/10/24(火) 06:59:05 ID:gIZxcmSt0
前スレ913
> 混ぜ物が目立つところが徐々に増えて来たということでしょう。

なぜ混ぜ物が入るかだよな。
チャネラー肯定派は「通信先がおかしい」と言うのだろうが
それ以外にもありそうだね。

50 :本当にあった怖い名無し:2006/10/24(火) 07:03:54 ID:gIZxcmSt0
>>48
> 他人に対して「コイツ気にくわねえな」と感じたときは、
> 同質のものが自分のなかにいるからなんだよな。

そろそろ次の次元へどうぞ。

51 :667:2006/10/24(火) 09:53:42 ID:rvSUJjxw0


アセッション馬鹿たちは


ゆっくり消えていく者たち


ネアンデルタール人のように・・・・・・・





52 :667:2006/10/24(火) 10:01:06 ID:rvSUJjxw0

浄めの日には
生きとし 生けるものは
みな泣き叫ぶ
山腹を転げ落ちていく石さえ
泣き叫ぶだろう

クニツカミ 363

53 :667:2006/10/24(火) 10:02:59 ID:rvSUJjxw0

「恩寵の風はいつでも吹いている、しなければならない事は 帆をあげることだ」 

 シュリ・ラマクリシュナ

54 :野良猫 ◆/Kiss/Zwxw :2006/10/24(火) 10:14:23 ID:YQLJdohZO
アルケミスト、ハロルドへ、

借りはお返しさせて戴きました。

貴男が神に逆らい私を実験台にした事。

因果ですね?

最先端のホムンクルスより。

ありがとうお父さま……

やっと、人として産まれる事が出来ました……。

もぅ、苦しまないで下さい……。

55 :本当にあった怖い名無し:2006/10/24(火) 10:56:44 ID:wvfKLEWf0
おはようございます
誰かいますか

56 :本当にあった怖い名無し:2006/10/24(火) 11:04:03 ID:U9EoCfBUO
いない

57 :sun:2006/10/24(火) 15:30:57 ID:nWCQ5XVi0

http://f17.aaa.livedoor.jp/~kasiwa/korea/photo/OldKorea.html


58 :sun:2006/10/24(火) 15:37:33 ID:nWCQ5XVi0

http://www.youtube.com/watch?v=qIXs6Sh0DKs


59 :sun:2006/10/24(火) 15:43:03 ID:nWCQ5XVi0

http://www.youtube.com/watch?v=jtzdxseO-gs


60 :本当にあった怖い名無し:2006/10/24(火) 17:26:46 ID:xQnlNH6P0
>>50
次ってどこだぁ〜。

まあ前に進むのはいいことだと思う。

61 :本当にあった怖い名無し:2006/10/24(火) 23:20:08 ID:RrrIV1W80
879 名前:本当にあった怖い名無し 本日のレス 投稿日:2006/10/24(火) 00:58:28 k3qf3vEx0
んだ、あきらめさせて自滅に追い込むのが中韓朝の狙いだ罠。
日教組が国民に鬱気質を埋め込み、マスゴミが待ってましたと鬱にさせてるのもそれ。

------------------------------------------------------
前スレの流れは、このへんが参考になる。

62 :従前スレ785:2006/10/24(火) 23:32:18 ID:i2MLryVL0
海神様が下痢しました。
すっきりしました。

63 :本当にあった怖い名無し:2006/10/25(水) 05:08:02 ID:DdQAbrzU0
巡回サイトの動きがほとんど止まった気配。

そうそう、巡回してるから好感、してないから嫌悪感とは限らない。
D所長やガイア・アセンションみたく長期間更新が止まるサイトは時々チェックするだけで事足りるし
2〜3日に一回チェックで済むサイトもある。
そうやって考えると日に平均11〜12箇所の巡回をしている。

今にして思えばプレアデス系チャネラーの情報を人づてに随分聞かされていたと。
今後も楽しみだ。

64 :本当にあった怖い名無し:2006/10/25(水) 09:19:15 ID:EpzvrWaj0
>>19
まさか削除されるとは・・・。

65 :本当にあった怖い名無し:2006/10/25(水) 09:23:16 ID:rTQsircm0
>>64
どういう内容だったの?

66 :本当にあった怖い名無し:2006/10/25(水) 19:54:22 ID:EpzvrWaj0
8 :番組の途中ですが名無しです :2006/10/23(月) 00:06:32 ID:eRkZ7YEk0 ?2BP(803)
今年はWBCがあったんだよな
もう遠い過去のように思える
32 :武雄温泉:2006/10/23(月) 00:10:00 ID:9Cxnht9U0 ?2BP(556)
トリノ→WBC→WC→甲子園→時間経つのはえー\(^o^)/
33 :玄界灘:2006/10/23(月) 00:10:05 ID:vs2wGCKA0
なんかもう地球終わってもいいやって感じ          
45 :佐賀生まれ:2006/10/23(月) 00:14:19 ID:B+OKxcRXO ?2BP(100)
これはやべえ。
今更ながら、すげえやべえ気がしてきた         
48 :番組の途中ですが名無しです :2006/10/23(月) 00:15:09 ID:66NJSg+h0
来世から本気出す                     
76 :東松浦郡@佐賀県:2006/10/23(月) 00:33:42 ID:sNFtvPHP0
このままいくと、気がついたらいつのまにか寿命が尽きて死んでいたということになりますよ、みなさん  ←大半の人間は寿命まで生きれない
87 :番組の途中ですが名無しです :2006/10/23(月) 00:38:31 ID:Vjonck+r0
最近、ちょっとおかしいよな。
会う人間会う人間、みんな「あっという間に時間が過ぎている」と言ってる。
何か俺達の知らないトコで何か異変が起きているんじゃないか?         
113 :佐賀県庁らしい:2006/10/23(月) 00:53:32 ID:XS+8WF620
週末が超高速で過ぎ去った
何やったか覚えてない

137 :きんぱんか:2006/10/23(月) 01:03:39 ID:7gQ4167Z0
そろそろ遺伝子操作で、人間の寿命を1000歳にしてもいい頃なのに。
実用化はまだですか?                      

67 :本当にあった怖い名無し:2006/10/25(水) 19:55:59 ID:EpzvrWaj0
192 :ふーとばれ:2006/10/23(月) 01:21:16 ID:TKMBKaxX0
誰かが世界を加速させやがった。
ま、まさか邪気眼!?            ←加速させたのは宇宙

193 :佐賀県住宅供給公社:2006/10/23(月) 01:21:52 ID:sNFtvPHP0
このまま時間が加速していくと、行き着く先は「ゼロ」だ   ←タイムウェーブゼロ理論

232 :番組の途中ですが名無しです :2006/10/23(月) 01:48:50 ID:sFzL5Gn80 ?BRZ(3003)
マジで早すぎ
一週間前が1月くらいのような感覚

おまけ
216 :本当にあった怖い名無し :2006/07/31(月) 01:52:36 ID:WCWrRcBW0
7月に入った頃からまた時間が加速したね。
別に生活習慣は全く変わらないのに、
春頃までの2週間が今は1週間くらい、
1週間が3日くらいで経過しているような感じがする。
ドラマとか観てても、あれ?もう1週間経ったの?と驚く事がある。
7月頃から同じように感じている人はいないのかな。

284 :本当にあった怖い名無し :2006/08/04(金) 13:20:37 ID:YFPHGBfB0
時間の流れが速杉。
気温も暑杉。
どーなってんの?

68 :本当にあった怖い名無し:2006/10/25(水) 20:08:12 ID:SIacilR+Q
「約束の場所」に向かっているのさ

69 :本当にあった怖い名無し:2006/10/25(水) 21:03:42 ID:uqjQtEzh0
まあこんだけ多くの人が気づき始めたんだから、そろそろ変わらないとな。

70 :本当にあった怖い名無し:2006/10/25(水) 21:23:39 ID:2ZAhAEme0
まあ年取ると時間の早さ感じるよね。
あと春や秋は特にそう思う。毎年。

71 :本当にあった怖い名無し:2006/10/25(水) 21:26:14 ID:uqjQtEzh0
そんな単純な話ではない。すり替え工作乙。
はいお帰りはこちら。

72 :本当にあった怖い名無し:2006/10/25(水) 21:38:37 ID:32wGruEq0
マッケンロウ

73 :本当にあった怖い名無し:2006/10/25(水) 23:03:51 ID:J+OKIHzH0
>>66
ただ暇を持て余している人が何もしてないから思い出がスカスカなだけじゃないの?
オレは全然今までと変わってない感じだがな

74 :本当にあった怖い名無し:2006/10/25(水) 23:13:54 ID:7NC4xmQf0
世界を加速って…w


おまえらバカじゃないの?

75 :従前スレ785:2006/10/25(水) 23:14:38 ID:pUNV1rJr0
今時間の流れが早いって言うヤシは、
ほんとは遅くなってる。
今時間の流れが遅いって言うヤシは、
ほんとは早くなってる。

時間の早さ、宇宙のウェーブに乗ってるヤシは、
霊的に処理する量←無意識の仕事量が多いんで、
一日が一週間の価値を持つ。
よって、体感では時間が遅く感じるはず。

76 :本当にあった怖い名無し:2006/10/25(水) 23:20:47 ID:7NC4xmQf0
安いマンガとかラノベの読みすぎだよ。

77 :本当にあった怖い名無し:2006/10/25(水) 23:25:43 ID:SIacilR+Q
軌跡として残るものは増えたから重厚にはなっとるかも

気分的には早いっちゃあ早いけど
情報の処理量も加速しとる感じ

78 :本当にあった怖い名無し:2006/10/25(水) 23:45:02 ID:SIacilR+Q
>>76
そうだね、下らなくも面白い漫画とか映画とか
一日中何作も見まくってあっという間に過ぎてしまう時間に似ていて
かつ、そんだけ観れば普通は溜まるはずの鑑賞疲れが少ない感じ。

79 :551改め蓬莱:2006/10/25(水) 23:53:15 ID:jNfrOx4I0
別に時間の変化は感じないけど、情報処理速度の加速は必要になってくるかも。
言語的思考だけではない固まりとなっている情報(瞬間的に何故か分かる、
あらかじめ知っていたように感じる情報群、など)を体感できるようになってくるかも。

こういう感覚は攻殻の2巻で出てくる電脳型ネットゲームでも描かれている。
今のMMOは単に仮想舞台内で行動するだけで、プレイヤーの意識は現実の世界のままである。
電脳型はその舞台の世界観だけでは無く、その世界内での常識・法律・歴史・社会的情勢など
背景的情報や、自身の(ゲーム内での)記憶、役割なども全て現実の記憶とすり替えられてから
その世界へ放り込まれる。覚めない夢と同じような感じ。

そのくらいの情報を言語による情報伝達ではなく、情報の固まりとして一瞬で取り込めるくらいの
能力を本来持っているはず。

80 :本当にあった怖い名無し:2006/10/26(木) 03:02:31 ID:GO2/h92O0
>>76
お前はなんでこのスレにいるんだ?
なにがラノベだよアホ。

81 :本当にあった怖い名無し:2006/10/26(木) 03:26:41 ID:dIVClcED0
超感覚的な話になってるがここは超人の集まり?
もう少しゆったり考えるのが吉と思う。

82 :本当にあった怖い名無し:2006/10/26(木) 03:29:58 ID:GO2/h92O0
いやー、この流れでそのセリフが言える人こそ超人だと思うぜ。
確かにゆったり考え、ゆったり生きるのが、いま求められてることだろうね。
時間が加速しようが、周囲がどうなろうが、自分を見失わないのが一番重要だもの。

83 :本当にあった怖い名無し:2006/10/26(木) 04:36:16 ID:dIVClcED0
このスレボロボロになってきてるし。

84 :本当にあった怖い名無し:2006/10/26(木) 04:38:18 ID:dIVClcED0
てかオカ板に限界が来てる感じ。

85 :本当にあった怖い名無し:2006/10/26(木) 06:29:19 ID:k2jYvBO40
http://www.abortionismurder.org/videos/hardtruth.wmv

86 :本当にあった怖い名無し:2006/10/26(木) 07:25:48 ID:NLlv0aHKQ
抜かるんだ小川を遡上していったら
泥土の上でダマダマに絡まった蛇がいっぱいいる家の前に出る夢見た。

87 :本当にあった怖い名無し:2006/10/26(木) 15:26:41 ID:lglW1wbc0
この季節なのに馬鹿みたいに暑い。
俺はフォトンベルトを信じるぞ。

88 :本当にあった怖い名無し:2006/10/26(木) 15:28:09 ID:iMDa2nje0
これから夏に向かいます

89 :本当にあった怖い名無し:2006/10/26(木) 15:44:10 ID:xJsiU6Wj0
目の前にあるやるべき事をやるだけの話だろ。
早いとか遅いとか神とかアホかおまえら

90 :本当にあった怖い名無し:2006/10/26(木) 15:58:04 ID:iMDa2nje0
やる気がしないんだよなこれが

91 :本当にあった怖い名無し:2006/10/26(木) 17:12:18 ID:GO2/h92O0
日々淡々と生きるしかないし、それが唯一の方法なんだよな。
みんなそれは分かってると思うが、まああれだ。何か変化が欲しいんだよ。
ぶっちゃけ退屈ってことだろう。

92 :本当にあった怖い名無し:2006/10/26(木) 19:03:12 ID:p7tB4IQE0
どうでもいいけど、アセンションに向けての心構えって何が必要なんだろ?

このスレみる限りでは、
他者への寛容とか受容とか許しとかではないみたいだし、、、。

93 :本当にあった怖い名無し:2006/10/26(木) 19:09:11 ID:dIVClcED0
>>82
あぁスマンですね。
「ゆったり」という単語は適切ではなかったかも。
しかし言い換えるにしても何と言っていいのやら。
まぁいいじゃないか。
超人の講話を聞こうじゃないか。

94 :本当にあった怖い名無し:2006/10/26(木) 19:27:22 ID:GO2/h92O0
まあ明鏡止水の心境でいいんじゃないの。
他者への寛容は必要だけど、まず自分への寛容をクリアした後だな。
つまり人類の大半はそんなレベルに達してない。俺も含めてね。

自分を許せない奴は、他人も許せない。
自分の足元がふらふらしてる奴は、他人を背負うことなどできん。
むしろ人のお荷物にならないよう、自力でしっかり歩けるようになってからだ。
まずは自分を肯定し、身綺麗にすることからはじめりゃいいと思うね。
誰しも心と身体が汚れてる奴に背負われたくないだろ?

95 :Σ ◆NMMlaejw/s :2006/10/26(木) 19:31:34 ID:KsCmOAkY0
すべての答えは自分の中にある。
外界の情報を遮断し、心静かに己の内を見つめることが肝要

96 :本当にあった怖い名無し:2006/10/26(木) 19:36:19 ID:GO2/h92O0
答えを自分が全部持ってることには激しく同意だけど、
外界を遮断すればいいというものではないだろ。
そういう修行僧のような状態で到達できる領域はたかが知れてる。
他者との関わりのなかで、自分の抱える問題や答えを見出すものだ。
その上で、内省的になってモノ思う時間を作るのはいいと思う。

97 :本当にあった怖い名無し:2006/10/26(木) 19:40:50 ID:dIVClcED0
>>96
> 自分の抱える問題や答えを見出すものだ。

それをしない奴に持ち込まれた問題はたまらん。

98 :Σ ◆NMMlaejw/s :2006/10/26(木) 19:53:26 ID:KsCmOAkY0
>>96
自分の中にすべての答えがあるのだから、他者とのかかわりではなく、
いかに自分の奥にある真我というものに出会うか、見つけ出すかということが
重要になってくるのだ。
その為には外界の情報は邪魔になるということだ。

99 :本当にあった怖い名無し:2006/10/26(木) 20:11:24 ID:PNJaNl7M0
まあ方法論はそれぞれでいい。自分の尻は自分で拭くってことだけ共通してるし。
逆立ちしながらちんちんシュッシュッすることで自己を探求する奴もいるかもしれない。

100 :本当にあった怖い名無し:2006/10/26(木) 20:23:54 ID:dIVClcED0
>>99
まぁそうだよな。

101 :551改め蓬莱:2006/10/26(木) 20:38:43 ID:sgJAsqQm0
暑いねぇ。自分の周りの空気が暑い。
自分でもよくわからんけど、なんらかの通信が猛烈に降ってくる感じ。
気功で言う大周天のような感じ。いきなり奥義を体得しちゃったよ、みたいな。

ただ、まだやばい系の活動もあるっぽいので慎重に。

>>98
>自分の奥にある真我というものに出会うか
これによって真我を見いだせた人ってのはホントに数えるくらいしかいないと思う。
言うのは簡単だけど、言いっぱなしで正しく導けないのであれば、かえって危険。
それで真我を見つけられるならこのスレはそういう人でいっぱいのはず。

102 :551改め蓬莱:2006/10/26(木) 20:42:35 ID:sgJAsqQm0
今はなんて言うか、もっと現実的に降り注ぐ情報を受け取る能力がある者を増やすことが
先のような気がする。今まではごく一部の人間のみがそれを受け取れていたが、
それはかえって神のお告げ等勘違いの原因にもなってる。
だから、まず分母を増やすこと。その中から実際に影響力を持つ人が現れてくることが
期待されてるんでないかな。

103 :551改め蓬莱:2006/10/26(木) 20:48:15 ID:sgJAsqQm0
情報を受け取るには集中しないこと。だからと言って散漫では駄目だが
ゆったりとした気持ちで受け入れる態勢にもっていく。

例えば本を読んでいても、内容がおもしろければ本を読むことに集中する。
逆に教科書や参考書みたいに読まないといけないがそんなに読みたくない本は
そんなに集中しない。実は意外と後者の方が有効な気がする。

別の言い方をすれば、能動的か受動的かということ。情報を受け取るには
どちらかと言えば受動的に、自分の意識の奥から情報を汲み出すような感覚で
いるほうが良いように思う。

104 :本当にあった怖い名無し:2006/10/26(木) 20:48:21 ID:dIVClcED0
> これによって真我を見いだせた人ってのはホントに数えるくらいしかいないと思う。

専門の精神修行した人でもなかなか見いだせないでしょ。

105 :本当にあった怖い名無し:2006/10/26(木) 20:49:07 ID:0FjHEiqU0
今日は胸騒ぎというか、心が急かされるような動きがある。
なるべく心を落ち着けるようにしてるけど、なんかしんどい。

昨日、この手の話をあまりしない人に、日常に潜むヤバイ系の動向と目的について話したら、
なんか止まらなくなって、ものすごく攻撃的な口調になってしまった。
まあ某ネズミの国と裏団体の因果関係についての話題だったんだけど、
自分でも制御できないくらい攻撃的な語り口になった。自分じゃないような感じ。
その後、我に帰ったと思ったら、突然倒れるように寝てしまった。
10分くらい気を失って、目覚めたらスッキリしたけど、前にもそういうことあったんだよな。
守護者が見かねて俺のブレーカーを落としたのかもしれん。

106 :本当にあった怖い名無し:2006/10/26(木) 20:50:22 ID:4ckdRnq+0
このスレの住人は10年たっても20年たっても
「ここ最近の変化はすごい!」って言いながら人生を終える気がする。

107 :551改め蓬莱:2006/10/26(木) 20:53:38 ID:sgJAsqQm0
>>83
もりあげろよ

>>91
野球大会にでも(ry

108 :本当にあった怖い名無し:2006/10/26(木) 20:56:14 ID:dIVClcED0
>>107
もりあげてるじゃねーかよ。

109 :本当にあった怖い名無し:2006/10/26(木) 20:58:10 ID:dIVClcED0
>>102
> だから、まず分母を増やすこと。

分子じゃなくて?
まぁいいや、裾野を広げろってことでしょ。
だからそんなの簡単でしょ。

110 :551改め蓬莱:2006/10/26(木) 21:05:34 ID:sgJAsqQm0
>裾野を広げろってことでしょ。
そう。でも簡単じゃないと思うよ。
言葉だけじゃなくて、実際に体感できないと。

>>105の人みたいに小さな事から大きな事までいろんなことが気になってくる。
それに対して何か行動を起こさないと、という意識が生まれてきている。

111 :本当にあった怖い名無し:2006/10/26(木) 21:20:18 ID:dIVClcED0
ヤバイ系とかネガティブと言われるが
具体的にはいかなるタイプを指すのか?
あっちからすれば551氏などヤバイ系と言われてはいまいか?w

112 :本当にあった怖い名無し:2006/10/26(木) 21:37:13 ID:0FjHEiqU0
細かい差異はあれど、このスレの大多数はポジティブ系でしょ。
ネガティブな人はすぐ分かるよ。特徴的だからね。

たとえば議論を「それはお前の気のせい」とかいって早々に打ち切らせる。、
妙なレッテル貼りで議論の内容ではなく、本人を直接人格攻撃して終わらせようとする。
不安ばかりを煽って、相手に「もうダメだ」と厭世感を抱かせ、鬱にさせようとする。
自作自演でズレた議論をでっちあげ、フレーミングに持ち込むのもそう。
これらがネガティブ系の得意とする攻撃ですな。
面白いことに半島系の人たちの基本攻撃パターンと同じなんだな、これがw

113 :本当にあった怖い名無し:2006/10/26(木) 21:42:20 ID:vSFdihwG0
>これらがネガティブ系の得意とする攻撃ですな。
>面白いことに半島系の人たちの基本攻撃パターンと同じなんだな、これがw


おまえのネガティブな捻くれ笑いが見えるようだ。



114 :本当にあった怖い名無し:2006/10/26(木) 21:54:51 ID:RZJRAcQY0
「俺はポジティブのつもり」で、ネガにはネガで応じるというのが多数
結果的にはネガティブ面のがよく出ていて
ネガをポジで受け流せるのは少数のように見える。
本人の内部ではネガポジ変換しているつもりでも、外部にはネガを出してる。
が、怒りたい時に怒るのがストレスを溜めないコツ?

115 :本当にあった怖い名無し:2006/10/26(木) 21:58:07 ID:0FjHEiqU0
これを捻くれと感じたということは、なにか気に障ったかな。
何か勘違いしてるようだけど、ネガティブ系に対しては一切手を抜かないよ俺は。

116 :本当にあった怖い名無し:2006/10/26(木) 22:01:35 ID:vSFdihwG0
俺は自分がポジだろうとは思わないけど、
ID:0FjHEiqU0の攻撃性、他者否定性をみたら、自分がネガティブ系だって気づけよ、と思ったよw

117 :本当にあった怖い名無し:2006/10/26(木) 22:12:17 ID:vSFdihwG0
大体、人間なんて多面的で、ネガティブ系とか切り捨てておしまいってわけにはいかないよな。
おなじ人間が同じ日に他人に親切にしてたり、同情してたりする。
清濁を決め付けず、トータルに人間を見るのが大事だと思うが。

ってわけで、一口に「ネガティブ系」「半島系」「ヤバイ系」ってのは、
多面的な人間を一面的に見たレッテル貼りだとおもうけどな。

ネガティブな人間も仏性があるとして、蔑視しないで、
どこか慈悲の目でみるのが大事じゃないの。

俺はやってねーけどw

118 :sun:2006/10/26(木) 22:27:40 ID:0KoH2NHk0

これいいよ、ただ耳を傾ければいい

http://www.tokyo-gas.co.jp/env/essay/200609/esy1.html

119 :sage:2006/10/26(木) 22:37:44 ID:txi9rJJn0
ここ一週間もう毎日まるで這うようにして生きている…
最近のこの尋常じゃない不調はいったい何なんだ?
私だけじゃ無い筈。

120 :667:2006/10/26(木) 22:41:02 ID:Zoef0wbE0
みんなそうなる。心配すんな。早く気がつけば良かったな。症状が出たらもう遅い。

121 :本当にあった怖い名無し:2006/10/26(木) 22:51:08 ID:0FjHEiqU0
まあいいか。反論するつもりはないよ。
相手がどう思い、どう感じたかまで、俺は訂正して回ったり、支配したりする気もないから。
言葉は気持ちを伝えるには不十分なメディアだから、俺の表現力が未熟なのだろう。
もうちょっと文章構成力を鍛えることにするぜ。

それと今は議論よりも時期を待つべき時期なのかもしれない。
苗を植えることはできても、育つのは自然にまかせるほかないのと同じで。

122 :551改め蓬莱:2006/10/26(木) 23:15:26 ID:sgJAsqQm0
俺が言うヤバイ系は攻撃的。>>119なんてまるでそんなパターン。

123 :本当にあった怖い名無し:2006/10/26(木) 23:15:59 ID:E3aUMoME0
>>119
そうかなぁ。ここ1週間はいつになく調子が良い。
数年間患った持病(自律神経失調症と腰痛)が殆ど出てない。
すごく体も心も軽く感じる。何かが起きた希ガス。

124 :従前スレ785:2006/10/26(木) 23:25:26 ID:nRvswATz0
>>75の時間の流れですがね、
体験の密度が濃くなるといってもいいとオモ。
そんな感覚だ。

半島の話題があるなあ。
ひとまとめに出来る問題か?
ログあんまし見てないから分かんないけど。

>>119
霊界も幽界も神界も激動してるよ。
分かる人は幸いだが、油断は出来ない。

125 :551改め蓬莱:2006/10/26(木) 23:27:36 ID:sgJAsqQm0
>>119が攻撃を受けてるって意味な。

126 :本当にあった怖い名無し:2006/10/26(木) 23:29:21 ID:+Me4rd7BO
アセンションはガセだと聞いたが?

127 :551改め蓬莱:2006/10/26(木) 23:30:52 ID:sgJAsqQm0
アセンションの定義による。初期に言われていた予定は変更されて今ではガセ扱い。

128 :119:2006/10/26(木) 23:45:20 ID:txi9rJJn0
>>119が攻撃を受けてるって意味な。
こんな時、具体的にはどうすれば良いですか?
心を平静に保って、淡々と時が過ぎるのを待ってるほか無いのかな…
それともこちらに何かウィークポイントがあるとか。

129 :本当にあった怖い名無し:2006/10/27(金) 00:03:21 ID:NLlv0aHKQ
主体性
 さて主体性について考えてみたいと思います。ふつう、主体性をもつものとして人間個人が考えられます。
いや、ひょっとすると、浅薄な科学者のなかには、人間すら、脳の機能やDNAの情報に帰して、
なにか得体の知れない物質のみが変化変転していくことで世界をとらえている人もいるかもしれません。
しかし、そのような妄想の世界に生きている人でも、考えている主体自身は否定できないはずです。
一刻一刻変化していく世界のなかで、しかし変わらないものがなければ、
その変わっていく世界を知る(認識する)存在がなくなります。
この世のものは、まったく同じ状態であることは不可能であるにもかかわらず、
永遠に変化しない何かがなければ世界の把握など不可能、科学的真理も無になるのです。

この、変化のなかにあって変化しないなにか、
これを実在といい、理念といい、イデアとよんでいます。
この真理からみると、科学でさえ、そのような思考が可能なあるひとつの思考状態であり、
この真理を否定する唯物論は、自己否定に陥っています。
精神なくしては、物質界は存在できないのです。

 一瞬と一瞬、刹那と刹那をむすぶ自己なるもの、自己同一性、これを主体とみると、
人間個人に存在する主体性といっても、これを顕現して生きている人はまだ少ないのかもしれません。
動物個体には、これが無いと考えられます。
我々ヒトも、動物的生存を求めている限り、
ほんとうの主体的な人生を歩んでいるとはいいがたいのです。
人間にとって、感覚的なもの相対的なものから離れて、自己を確立をすることとは、
内なる仏性に目覚めたときでしょうか。

…………………

ttp://www.geocities.co.jp/NatureLand/4270/imanishi/specion.html


これも01の概念に還元出来るかな。

130 :本当にあった怖い名無し:2006/10/27(金) 00:05:02 ID:E3aUMoME0
韓国式垢すりと韓国式サウナでも行って邪気を放出したらどうよ。
さすが邪気まみれの国だけの事はある。結構効くよ。


131 :本当にあった怖い名無し:2006/10/27(金) 00:07:05 ID:tdX5KVP4Q
誤縛しますた……

132 :本当にあった怖い名無し:2006/10/27(金) 00:10:14 ID:tdX5KVP4Q
>>129が誤爆

133 :551改め蓬莱:2006/10/27(金) 00:31:38 ID:5jloHxvM0
>>128
わからん。出来るだけ対抗しようとは思うんだが、かなり難しい。
精神面の強さとは意味合いが違う強さが必要になるっぽいし。
冷静さとどうやったら対抗できるか必死で考える。それくらいしか出来ない。

134 :本当にあった怖い名無し:2006/10/27(金) 00:39:17 ID:ywx5aFWB0
俺は攻撃を受けてると感じたら、脳から無数の煙突を伸ばし、
そこから悪いもの(俺は黒い煙と設定した)を排出するようなイメージをしてる。
なかなか出て行かないときは、PCのファンみたいな送風機で脳内から強制排気。
もちろん腹式呼吸をゆっくりとしながらね。そうすると、気持ちがすごく落ち着く。
妙にエロい気分になって困るときは、同様にピンク色の煙を排出するイメージw
まあイメージは、自分なりに一番効果がありそうなものでいいと思う。

135 :本当にあった怖い名無し:2006/10/27(金) 01:26:48 ID:gvIzQpU20
ひさしぶりに、シリウス革命という本を読んだんだが、前に読んだ時は何を言って
いるのかいまいち理解できなかったが、俺も前よりか進化してるから、少しは理解できた。
この冥王星のオコットは、興味深いこと言うな。667は読書家だから読んだことあるか?

136 :本当にあった怖い名無し:2006/10/27(金) 01:43:17 ID:ywx5aFWB0
今日はついに意を決して、物質世界のみで生きてる友人たちに、
地球外生命体や精神世界や、その他もろもろの話をした。
これは俺自身がキチガイ扱いされかねず、リスクを伴うので、
あまり気乗りはしなかったのだが、何かに背中をなかば強引に押された形で伝えた。
不思議とネタ扱いはされなかったので、時期的にはちょうど良かったのだと思うことにしたよ。
続きの話は自分の目で確かめさせるために、ヒントのみ受け渡しておいた。

スパイが普段はただの人を演じているように、普段は俺も隠して生きてるが、
このままでは分母が増えないと悟った。
分子はほっといても、ある段階に達したら勝手に増える。
しかし分母だけは物理的に広めていかないと、この地球では難しい。

137 :本当にあった怖い名無し:2006/10/27(金) 01:43:49 ID:gvIzQpU20
時間が経つのが凄く早く感じる。普通じゃない。異常に早いな。感じない人も
いるんだ。

138 :本当にあった怖い名無し:2006/10/27(金) 02:49:39 ID:vPMJbZ/n0
これだけ時間が経つのが早く感じると、知識の蓄積のような、つめこみ教育ができないし
学力低下になるのも致し方ないとおもうな。

ネットの普及などで、調べやすくなっているから詰め込む必要もないし。

139 :667:2006/10/27(金) 04:04:53 ID:1C2dg1S40
>>137 冥王星のオコットはしらんが・・・時間経過の感覚が変わってるのは正常だな


140 :本当にあった怖い名無し:2006/10/27(金) 04:13:58 ID:ACkPj5yy0

労働時間規制の緩和、「導入しないで」 過労死遺族ら
http://www.asahi.com/job/news/TKY200610240355.html

日本人って働きすぎなのに労働時間規制の緩和てwww
http://news20.2ch.net/test/read.cgi/news/1161795825/


年間労働時間の国際比較(2005年)

アメリカ 年間勤務時間2300時間 平均年収495万円

日本 年間勤務時間2450時間 平均年収430万円

イギリス 年間勤務時間1700時間 平均年収410万円

ドイツ 年間勤務時間1350時間 平均年収355万円

フランス 年間勤務時間1350時間 平均年収350万円

イタリア 年間勤務時間1350時間 平均年収315万円

オーストラリア 年間勤務時間1800時間 平均年収320万円

オランダ 年間勤務時間1300時間 平均年収385万円

ルクセンブルク 年間勤務時間1250時間 平均年収480万円

141 :本当にあった怖い名無し:2006/10/27(金) 04:32:26 ID:shjP5rqV0
体の好不調を感じている人がいるが内臓的なものかな?
俺は外見的な変化があったが多分偶然だろう。

142 :667:2006/10/27(金) 04:42:28 ID:1C2dg1S40
夏を過ぎて空から降ってくるゴルフボール大のエネルギー塊が多くなってきた
人体を突き抜けるとき、細胞に衝突エネルギーだけを残していく
去年は鉛筆大、今年はゴルフボール大、来年は・・・・・ソフトボールくらいかなぁー
これから降ってくる量はますます多くなる可能性が大。
精神性の変化は松果体の活性化で脳の思考パターンが変わる前兆
寝てるときのアストラル界の記憶が消えずに残っていくから
これから先は神秘体験や不思議な夢、リアルで不思議な出来事が増えるだろう


143 :667:2006/10/27(金) 04:43:49 ID:1C2dg1S40
衛星の故障や航空機事故の多発、最近はエレベータ制御回路の不調もあったなぁー

144 :本当にあった怖い名無し:2006/10/27(金) 05:50:44 ID:shjP5rqV0
>>142
3月になってピノキオの鼻のようにちんこがのびたら信じてあげるよ。

145 :Σ ◆NMMlaejw/s :2006/10/27(金) 07:32:31 ID:TCHet58m0
今後は念とそれによって創造される現実とのタイムラグが短くなっていく。
自分の念の性質に常に注意を払わなければならない。
これは地球が4次元に移行している最中であることが原因で、4次元以降の
世界では念は即現実となる。

146 :667:2006/10/27(金) 09:40:41 ID:1C2dg1S40
>>144 きみには一生理解できないだろうwww 


147 :本当にあった怖い名無し:2006/10/27(金) 09:49:27 ID:G6WLop1sO
ふ〜ん なるほど〜

148 :本当にあった怖い名無し:2006/10/27(金) 09:54:22 ID:+4ueABvY0
あのさ、最近急に鬱状態が悪化して困ってるんだけど、これも念で治せるの?
そういや、悪想念ばっかり出してたような気ガス…。注意してみよう。
2ちゃんもネガティブ想念多いから程々にするか。w

149 :本当にあった怖い名無し:2006/10/27(金) 10:43:20 ID:tdX5KVP4Q
念てのは感情と思考が混ざってる感じ?

150 :本当にあった怖い名無し:2006/10/27(金) 11:04:13 ID:shjP5rqV0
>>149
誤爆乙!

151 :本当にあった怖い名無し:2006/10/27(金) 13:08:25 ID:tdX5KVP4Q
>>150
誤解乙!

152 :本当にあった怖い名無し:2006/10/27(金) 16:10:48 ID:ywx5aFWB0
>>142
君にはエネルギー塊が視覚的に見えるの?
なんか面白そうだな。

153 :本当にあった怖い名無し:2006/10/27(金) 18:27:22 ID:Fb/S6diiO
みえるんだろう。
667と551と名無しの神人たち。
とくと話を聞こう。

154 :667:2006/10/27(金) 19:16:33 ID:1C2dg1S40
>>152 五感で感知できないエネルギーは見るのではなく感じるのよ。  

155 :本当にあった怖い名無し:2006/10/27(金) 19:17:52 ID:1Qtbad3I0
何が見えるかなんて関係ないんだよ!
もっと大事な事に気づいてください

156 :667:2006/10/27(金) 19:19:23 ID:1C2dg1S40
見ようとするから見えないwww

157 :本当にあった怖い名無し:2006/10/27(金) 19:48:49 ID:pmNjwdQF0
まったく関係ないが、メーテルリンクの青い鳥ってモロこのスレみたいな話だったぞ。

俺も最近絶不調だが何とか踏ん張っている。
あんなに早かった時間が今ではカタツムリの様にノロいしな。
有り得ないようなミスも連発するしw

人がこの世で生きると言うことと、覚醒していることが両立出来るものなのか、
正直分からなかったりする。覚醒するってことは、まるで息をするように
自然なことなのに、逆に意識しすぎて過呼吸になってしまうみたいな。
我々はなんて不自然な物なんだと思うよ。

ところで今年の2月位から、視界に青い光がたまに見えるんだが同じ人いないか?




158 :本当にあった怖い名無し:2006/10/27(金) 21:38:43 ID:tdX5KVP4Q
遠くから届く光程過去のものなんだよね?

159 :本当にあった怖い名無し:2006/10/27(金) 21:52:21 ID:shjP5rqV0
じゃあ大昔に放たれたものが今地球に来ててもおかしくないが
それが人体に影響を及ぼすとか?

160 :本当にあった怖い名無し:2006/10/27(金) 22:03:32 ID:tdX5KVP4Q
>>159
マジスマン今度こそ再度の誤爆orz


なんか変だわwww

161 :本当にあった怖い名無し:2006/10/27(金) 22:06:54 ID:shjP5rqV0
誤爆っぽくないぞw
話つなげてもいいじゃん。

162 :従前スレ785:2006/10/27(金) 22:55:14 ID:Bpvg4HbN0
あっちの世界も緊急事態だから大変だな。
動き方がほんとに面白い。
てか、キショイ。
浄化と言や浄化なんだろうけど。

163 :本当にあった怖い名無し:2006/10/27(金) 22:59:37 ID:0iYT1sI50
マジで日曜日頃から憑き物が取れたように調子が良い。
外観的には全く変化していないのに、
同じ場所とは思えないくらいに街の雰囲気が違う。
何と言うか、旅先で見るもの全てが新鮮に見える感じに似てる。
同じように感じてる奴はおらんのかな。

164 :本当にあった怖い名無し:2006/10/27(金) 23:15:12 ID:ywx5aFWB0
>>154
ああ、そゆことね。なんとなく納得。
見えざる力はけっこう俺も感じてる。

165 :本当にあった怖い名無し:2006/10/27(金) 23:22:43 ID:tdX5KVP4Q
>>158は別のトコで星から届く光についてレスしようとしたものだけど

また別のトコで時空を超えた概念に話飛ばしてレスして戻ってきますた


てことで話を繋げてみると
普通の人に不可視で計器にも検波されないものなら
ここで述べられている光は時空に捕われずにあるようなもんでしょうかね

166 :551改め蓬莱:2006/10/28(土) 01:05:02 ID:Tl3mgxqd0
俺も見える訳じゃないぞ。エネルギーの流れのような感じ。
なんらかの情報を含んでいるかもしれないけど、そこまで明確に分かる訳じゃない。

けど感じるときは特別集中しているわけでもない。しらふの状態で感じられる。
それくらいはっきりとした感覚。

167 :551改め蓬莱:2006/10/28(土) 01:22:51 ID:Tl3mgxqd0
時間の流れとは違うけど、情報処理能力の向上は考えておくべき。

以前速読の本読んだんだが、1ページ分の内容を画像的に捉え、その内容を
一気に把握する。1ページ分の文字をちゃんと読み取るにはかなりの訓練が必要、
ということであった。

普通本を読む場合は、例え声に出さなくても脳内で文字を追い音読している。
つまりは思考の速度自体が音声の発声速度に依存していて、肉体的制限を
もろに受けていると考えられる。
これをもっとビジュアル的な情報として捉え、数百文字を一気に取り込んで
理解することが出来れば処理能力は比較にならないくらいに向上する。

逆に、自分が表現をする場合は言葉・文字だけじゃなくてもっとビジュアル要素を
増やして瞬間的に理解できるように心がける。
それって、漫画じゃね?と言われそうだが、実際そうだな。
漫画にしなくても簡潔な図表にするだけでも効果はあるはず。漫画を読むのと
同じテンポで情報を取り込むことが出来るような表現力、認識力、そういう能力を
訓練すべき。

168 :本当にあった怖い名無し:2006/10/28(土) 01:26:16 ID:nAF4ux490
つまりプレゼンするときはマンガにすればいいわけだな!

ってのはともかく、情報処理能力はIT化でずいぶん進んだなぁと思うよ。
俺はほぼブラインドタッチなので、文章をタイプする速度もかなり速いんだが、
手作業だとかったるくてやってられないと感じるようになってしまった。

169 :551改め蓬莱:2006/10/28(土) 01:41:03 ID:Tl3mgxqd0
それでも人間からの出力って相変わらず文字か手書きの絵レベル

人間の脳内のイメージってそういうのでは表現できないからな。
例えば恐怖のイメージを文章や絵でどれだけ表せるか?
ホラー的恐怖、生死にかかわる恐怖、気持ち悪い系恐怖、キチガイ系恐怖、
理由はわからないけど潜在的に持っている尖っている物が怖い・大きな物が怖い・
高いところが怖いなど。
それぞれの特徴と、何故怖いと感じるのかについての分析、人によって怖いと
感じるモノの違いや、潜在的恐怖・体験的恐怖、いろいろ分類できる。
そういう分類をうまく図に出来れば理解もしやすい。できれば、出来るだけ上位から
俯瞰した視点で分析できる方がよい。

しかし、そういう上位からの視点ってのはなかなか難しくて、単に知識・経験だけじゃない
もっと本質を知る必要が出てくる。だからまずは訓練を積むことだな。

170 :本当にあった怖い名無し:2006/10/28(土) 08:23:42 ID:Qtj2X7VO0
最初から上位の存在だったんならともかく
最初からそうでない以上、そうでないまま終わるのが一番だろ
先の見えない来世に匙投げておけばいいさ

171 :本当にあった怖い名無し:2006/10/28(土) 12:43:41 ID:nAF4ux490
メーテル〜 またひとつ〜
サイトが腐ったよ〜♪

すげーな。以前まともだったサイトが、今ではネガティブ想念しか撒き散らしてない。
自己否定の嵐!嵐!荒らし!すげえや!
こんだけ読んでて不愉快になったことは久々。
あるいは、ひた隠しにしてきた本性が現れただけかもしれないがな。
まあ乙ってことでURLから消去。

172 :本当にあった怖い名無し:2006/10/28(土) 17:53:49 ID:I8aNtorc0
テンプレート以外のサイトも教えて下さいよ。
できたら古参のサイトがいいかなぁ。
情報はもう然程も要らないと感じつつROMだけはしておきたい。

173 :本当にあった怖い名無し:2006/10/28(土) 19:29:17 ID:nAF4ux490
ぐぐればいっぱいでてくるジャン。まあほとんどがアレなサイトだが。
あえて探す必要はない気がするというのが私見だけど。
テンプルもほとんど腐ったな。
一年くらい前、嘘が誠に、やがて誠が嘘になるという話が出たが、それが始まったようだ。

174 :本当にあった怖い名無し:2006/10/28(土) 19:43:47 ID:uQ1qjQL40
地震兵器なんていう噂が誠になっても困る。
宇宙エナジーなんていう真偽不明が誠になったらちとドキドキ。
と外野的に言ってみる。

175 :本当にあった怖い名無し:2006/10/28(土) 20:03:50 ID:nAF4ux490
いやそういう眉唾な兵器はどうかわからんけどさw

なんつーか、こう、正しい道、正論を説いているようで、
「結局はお前、不安と無力感を煽ってるだけじゃね?」てサイトもあるんだよね。
以前はそんな感じじゃなかったのに、何か変わってしまったところも多い。
それって過剰に自意識を煽る自己啓発セミナーと同じくらい危険だと思うのよね。
いかなるときも、心穏やかに保てることが大切。
それを乱そうとするのは、プラスとマイナスの意図があるわけだが、
真意を見抜くには自分の直感を頼るしかない。
まあ自分がボンクラだったら、それまでってことになっちゃうけど。

ヒトラーが演説中に可聴域からはずれた重低音を鳴らし続けたという。
音として聞こえていなくても、脳はその情報を受け取ってるので、
よくわからないけど不安になる、という生理作用を用いた洗脳装置らしい。
それに似た恫喝的な感覚にさせられた。どことはいわんがなー。
そういうのはあまり見ないほうがいいなと思う。

176 :本当にあった怖い名無し:2006/10/28(土) 20:18:36 ID:I8aNtorc0
>>175
そういうのは淡々と眺めるだけかなぁ。
ひとつの目安として、テレビニュースとの同調具合を見る。
同調したからどうということもないが。

177 :本当にあった怖い名無し:2006/10/28(土) 20:20:37 ID:zfVMHJiI0
ところでアセンションを意識してるなら来年の7/17よろしくな
オレもあっちこっちで宣伝して協力者増やしてみるよ

178 :本当にあった怖い名無し:2006/10/28(土) 20:21:22 ID:Ig/Gr2+U0
前もって決められた事象に引っ張られている。
デジャヴの頻発はそれの副作用である。
それで見た物は明確な表現が出来ず、抽象的な表現でしか表せない。
未来を変える手段を取れない為、それは確定した未来に他ならない。

179 :本当にあった怖い名無し:2006/10/28(土) 20:28:47 ID:I8aNtorc0
なんでもいいや、もう勝手にやってくれ。

180 :正義英雄:2006/10/28(土) 20:49:56 ID:q58c9fRD0
折れの名はマサヨシヒデオ
進化の答えは次元上昇ではない
次元下降だ
零次元へと還元されるのだ
『無』が『在る』
善悪を有す生物はそれに行き着く

181 :本当にあった怖い名無し:2006/10/28(土) 20:52:28 ID:X6y48lvK0
「添田雄一の気が狂った話」って知ってる?
なんかむちゃくちゃ怖いらしいんだが・・・。

182 :本当にあった怖い名無し:2006/10/28(土) 22:03:15 ID:Au8hy4im0
>>163分かります。
精神的にも落ち着いてきた感じ

183 :667:2006/10/29(日) 00:39:37 ID:mFquiCYn0
  
 スッタニパータ 1076

 滅びてしまった者には、
 それを測る基準が存在しない。
 かれを、ああだ、こうだと論ずるよすがが、
 かれには存在しない。
 あらゆることがらがすっかり絶やされたとき、
 あらゆる議論の道はすっかり絶えてしまったのである。



184 ::2006/10/29(日) 01:00:47 ID:xZYdJPy50
針の穴からさす光り

185 :667:2006/10/29(日) 01:08:55 ID:mFquiCYn0

精神性の向上を無視したアセッションはありえない

誰かを頼ったクダラナイ祭りも無意味だ。 低級残虐漫画読みすぎかもなwwww

祭りなどクダラン。


186 :667:2006/10/29(日) 01:09:55 ID:mFquiCYn0
クダラン祭りはクダラン。

187 :667:2006/10/29(日) 01:12:26 ID:mFquiCYn0
オメ○ドライブwwwくだらん

188 :sun:2006/10/29(日) 02:11:45 ID:Wi0zmGNZ0

http://www.youtube.com/watch?v=sKKl1bybZKg


189 :本当にあった怖い名無し:2006/10/29(日) 06:47:35 ID:VcHQl5cMO
>>172
>>166で蓬莱殿が言ってるような
全体的なエネルギーの流れや変化について知りたい時には
光の息吹
ttp://suzakunoibuki.blog7.fc2.com/
記事がupされるが遅めだから事後確認的になってしまうけれど
自分が感じ取っていたものと一致してることが多いので
たまに覗かせていただいてる。

あと、内的な探求のヒントを得たい時には
アヴァンギャルド精神世界
ttp://blog.goo.ne.jp/naitoukonan/
こちらは知ってる人多いかも。


あくまでもひとつの目安として参考程度に、ということで。

190 :訂正です:2006/10/29(日) 06:59:33 ID:VcHQl5cMO
記事がupされる「の」が遅めだから

191 :本当にあった怖い名無し:2006/10/29(日) 07:44:15 ID:PwlNdJh40
※=>>1-190>>192-1000=他力本願甘ったれ
    パーン
パーン _,,_ パーン
 _,,_ (・д・)   _,,_
( ・д・)U☆ミ(・д・ )
 ⊂彡☆))Д´>>※☆ミ⊃
 ,,∩彡☆☆ミ∩,,
(   ) パーン (   )
パーン    パーン

192 :本当にあった怖い名無し:2006/10/29(日) 07:53:20 ID:x5nk8XSX0
自分を含めない辺りが小物っぽい

193 :本当にあった怖い名無し:2006/10/29(日) 08:23:23 ID:VcHQl5cMO
自分でリンク貼っておいてこんなこと言うのもなんですが
>>189のブログは書き込みの後にザッと目を通しましたけど
普段はほとんど見てないので
繰り返しになりますが
あくまでも参考程度に留めていただけると幸いですね。

194 :本当にあった怖い名無し:2006/10/29(日) 11:11:14 ID:V8qWWm4c0
しかし今日も日中は暑すぎる。
長袖ではいられない。
外では長袖の人しかいないけど。
来年以降はもっと暑くなるんだろうな。

195 :本当にあった怖い名無し:2006/10/29(日) 12:21:14 ID:9VARy5oc0
ホント、10月にこれじゃ1月はもっと暑くなるんだろうな。南半球は。

196 :本当にあった怖い名無し:2006/10/29(日) 16:27:39 ID:uedV7r9I0
>>193
ありがとね。
参考にするよ。

197 :本当にあった怖い名無し:2006/10/29(日) 17:06:05 ID:RJcUxmSX0
俺は室内だといまだにTシャツ着てるよ。
夜間はそれなりに気温も下がって、暑くもなく寒くもなく、
まあある意味過ごしやすいんじゃないのかね。
かつて地球の周囲にはバリヤーがあって、気温が一律だったと言われてるけど、
ちょうどこんな感じだったのかもしれん。

198 :本当にあった怖い名無し:2006/10/29(日) 18:57:49 ID:LWHmXmjn0
暑いのはアセンションの影響なの?

アセンションが極まったら、2ちゃんも煽りあいはなくなるのかな。

199 :本当にあった怖い名無し:2006/10/29(日) 19:20:50 ID:RJcUxmSX0
みんな煽りあいに飽きたらやめるさ。
やりたい時に無理にやめさせても、それはなくなったことにならんしね。
飽きたら自然とやらなくなる。それがアセンションの本質ってことだと思う。
アセンションとは、アセンションそのものを求めなくなったときに成就するのさ。
だからそんなものはない、とも言いかえられる。
存在とは存在を意識しないからこそ、存在であるのと同じで。

200 :本当にあった怖い名無し:2006/10/29(日) 22:20:20 ID:uedV7r9I0
>>199
今日同じようなことを考えてましたよ。
でも2ちゃんの煽り合いなどかわいいものですね。

201 :551改め蓬莱:2006/10/29(日) 22:26:38 ID:/kBauiu40
つい今しがた急に眠くなった後、コンタクトが来た。
最初は夢の中でいろいろと語りかけられていたが、波長が微妙に合わないのか
かなり途切れ途切れ。部分的にはかなり聞き取れてはいたが、何かをするよう
心がけるように、と言われた気がするけど、何をするのか肝心なところが
聞き取れていない。

最後の方はなんとか会話っぽくなって、なかなかちゃんと受け取れない、ような
趣旨で答えたらそれはまぁ・・・という話のあたりで途切れて(目が覚めて)しまった。

久しぶりにまっとうなコンタクトだったけど、俺はまだこのレベルっぽい。ブレが大きすぎる。
ただし、少なくともこのようなコンタクトを試みる動きはされていることは確かなようなので
もう少し続けてみる。

202 :551改め蓬莱:2006/10/29(日) 22:28:01 ID:/kBauiu40
ちなみに相手は普通のお兄ちゃんっぽい声だった。

203 :本当にあった怖い名無し:2006/10/29(日) 23:10:53 ID:uedV7r9I0
みんな夢はどのくらいの頻度でみるのかな。
俺は月に1回見るかどうかだよ。
覚えてないのではなく、とにかく見ない。

204 :本当にあった怖い名無し:2006/10/29(日) 23:15:39 ID:RJcUxmSX0
2ちゃんの煽りあいって、基本的にスパーリングみたいなものだと思う。
動物同士がじゃれてかみあったりしてるのと同じ。
ここで解消しあってるうちに、現実世界へ向けずに済んでいる側面もあるよね。

>>203
夢はだいたい毎日見てるなぁ・・・・。

205 :従前スレ785:2006/10/29(日) 23:23:39 ID:tiyJIgcG0
>>203
光明を得て、夢を超えた者は、夢を見ない。
光明を得ていない者がぜんぜん夢を見ないのは、魔境の可能性がある。
ま、覚えてないのが真相だろうけど。

206 :本当にあった怖い名無し:2006/10/29(日) 23:28:49 ID:uedV7r9I0
夢を見る時の脳波ってあるじゃないすか。αorβ?
それが俺の場合非常に少ないのかと思ってる。
まれに夢を見た時、内容を覚えてなくても、
夢を見た覚えだけはキチンとある。

207 :従前スレ785:2006/10/29(日) 23:50:49 ID:tiyJIgcG0
薬物の服用や熟睡などの関連性もあるね。

208 :本当にあった怖い名無し:2006/10/30(月) 00:05:46 ID:pnVpGyNl0
むしろ夢は普段現実だと思ってるこっち側でもあるな。

209 :本当にあった怖い名無し:2006/10/30(月) 00:07:14 ID:P1y6qoLHO
ふむ、それは言えてるかも。

210 :本当にあった怖い名無し:2006/10/30(月) 00:28:46 ID:uqlEjtrP0
>>201
しっかり働けって言われたんだよ多分

211 :551改め蓬莱:2006/10/30(月) 00:38:16 ID:dCluQUSs0
彼らはかなり細かいところまで見てるからな。
あんたも見られてるよ?

212 :本当にあった怖い名無し:2006/10/30(月) 00:43:06 ID:uqlEjtrP0
しっかり働きます

213 :本当にあった怖い名無し:2006/10/30(月) 01:02:24 ID:IfTq1zUD0
>>211
彼らねぇ・・・

214 :本当にあった怖い名無し:2006/10/30(月) 15:05:57 ID:SWt4tOk90
母のお弁当 

私の母は昔から体が弱くて、それが理由かは知らないが、母の作る弁当はお世辞にも華や
かとは言えない質素で見映えの悪い物ばかりだった。友達に見られるのが恥ずかしくて、
毎日食堂へ行き、お弁当はゴミ箱へ捨てていた。ある朝母が嬉しそうに「今日は〇〇の大
好きな海老入れといたよ」と私に言ってきた。私は生返事でそのまま高校へ行き、こっそ
り中身を確認した。すると確に海老が入っていたが殻剥きもめちゃくちゃだし彩りも悪い
し、とても食べられなかった。家に帰ると母は私に「今日の弁当美味しかった?」としつこ
く尋ねてきた。私はその時イライラしていたし、いつもの母の弁当に対する鬱憤も溜って
いたので「うるさいな!あんな汚い弁当捨てたよ!もう作らなくていいから」とついきつく
言ってしまった。母は悲しそうに「気付かなくてごめんね…」と言いそれから弁当を作らな
くなった。
それから半年後、母は死んだ。私の知らない病気だった。母の遺品を整理していたら、日
記が出てきた。中を見ると弁当のことばかり書いていた。
「手の震えが止まらず上手く卵が焼けない」
日記はあの日で終わっていた。
「今日は〇〇の好きな海老を入れた。相変わらず体が思うように動かなくてぐちゃぐちゃ
になったけど…喜んでくれると良いな」
何で食べてあげなかったんだろう…今でも後悔と情けなさで涙が止まらない。

215 :ヒトラースレの住人:2006/10/30(月) 18:29:18 ID:Mhe4Bxe60
>>214
コピペだと思うのだが、いい話だ。
これ読んだ後はやさしくなれる。
こういう言葉で溢れた環境で生きると、人はどういう存在になれるんだろうか。

216 :本当にあった怖い名無し:2006/10/30(月) 18:39:25 ID:pnVpGyNl0
本当の愛情というものは、なかなか伝わらないものさ。

217 :2007年に向けて:2006/10/30(月) 20:17:42 ID:DTQ/z3jc0
さて、10月に入り、連合体の動きが急速に変化してきています。
地球創生の方向性は全く変わらないのですが、
地上世界の覚醒の動きが連合体の願いにはとても追いついておらず、
地上世界の変革レベルを急速にアップしていく必要性があるようです。
そのために、今後、連合体の地上世界への対応レベルを旧速度に転換して行く路線に転換するようで、
人知では理解できない奇跡に近い作戦を展開して行く路線のようです。
今までのなだらか路線から、角度を急速に上げて行く、
ウルトラ級的な連合体の手法が地球創生計画に導入されてくると言うことです。
これは、人間世界の常識を一変に覆してしまうような出来事が生じる可能性が大きくなってきたと言うことです。

具体的にどのような方法がとられるのかは分りませんが、
予知せぬ出来事から白黒が明確になって行くという社会浄化現象が数多くなると言うことであり、
いずれも人間の魂の覚醒を短期間のうちに高めていく現象とみることが出来るでしょう。

218 :本当にあった怖い名無し:2006/10/30(月) 20:29:10 ID:ORIgX7cq0
あんた誰よ

219 :667:2006/10/30(月) 21:13:23 ID:Nec05/AN0
北京原人w

220 :本当にあった怖い名無し:2006/10/30(月) 21:40:26 ID:pnVpGyNl0
ちんちんシュッ!シュッ!シュッ!

221 :本当にあった怖い名無し:2006/10/30(月) 22:09:04 ID:Pt8wNcQL0
>>217
宇宙連合体?wはこれで何度目の嘘だ?w


222 :sun:2006/10/30(月) 23:10:22 ID:qE34visG0

確かに、空気の質が以前のより何か手が加えられているように見える

それを認識するすべがないのが悲しい

木の葉が落ちるたびに何かを伝えてくる

自分の血液の流れさえ見えないのが悲しい


223 :本当にあった怖い名無し:2006/10/30(月) 23:22:35 ID:pnVpGyNl0
宇宙連合とか連盟とかって、正直ものすごくしょーもない組織だと思うのは俺だけ?
実際のgdgd感は国連のそれ以上だと思うよ。国連以上に全然まとまってないと思う。
チャネラーにはきれいな部分しか伝えてないようだが、実際のところはどうだろうねぇ。
んで、どうしようもないから、精鋭募って地球に直接転生ってところだろう。
転生したらしたで、ブリーフィングでのミッション内容全部忘れてるから、
宇宙側から見てるほうとしてはイライライライラしてくるんだろうなw
かといって許可が降りないと転生すらさせてもらえないって按配。

地球の心配する前に、お前ら自身の心配しろよハゲって感じなんだけど、俺って口悪いですか?

224 :本当にあった怖い名無し:2006/10/30(月) 23:32:21 ID:Pt8wNcQL0
イシヤっぽいな。

225 :本当にあった怖い名無し:2006/10/30(月) 23:52:39 ID:CUSNSaxPQ
子は親に似るの!

226 :本当にあった怖い名無し:2006/10/31(火) 01:04:19 ID:HpBUAfpp0
似てるよな
壊れた箇所まで
父は自身が狂っていると言う
俺も自身がそれを受け継いだのがわかる
一緒に暮らせば習慣も伝染る

227 :ヒトラースレの住人:2006/10/31(火) 07:50:09 ID:AP0u14+J0
人は神の子というのになあ

228 :本当にあった怖い名無し:2006/10/31(火) 12:02:06 ID:bhGFg5iR0
神も失敗くらいするわいな。
価値とは失敗から何を学ぶかで決まる。

229 :本当にあった怖い名無し:2006/10/31(火) 15:50:49 ID:hYHFYN9d0
http://www.nagaku.com/

↑のマヤ・カレンダーというページをみてください。

2012年にマヤ暦は終わらないということが書いてあります。

230 :本当にあった怖い名無し:2006/10/31(火) 16:15:50 ID:bhGFg5iR0
ていうか12/31の次は1/1だろ?
カレンダーが次のサイクルになるだけだよ。

231 :本当にあった怖い名無し:2006/10/31(火) 16:46:43 ID:hYHFYN9d0
>>229
のことが事実なら、アセンション自体も起こらないのではないでしょうか?

232 :本当にあった怖い名無し:2006/10/31(火) 16:54:42 ID:agV2R0rb0
おこるわけないじゃん

233 :本当にあった怖い名無し:2006/10/31(火) 17:01:51 ID:hYHFYN9d0
ということは、日本でも数多く、翻訳されている
チャネリング本のほぼすべてが2012年のことに触れているわけですが、
それらはすべて偽、であるということですよね?

これは大変なことです。

234 :本当にあった怖い名無し:2006/10/31(火) 17:04:01 ID:bhGFg5iR0
アセンション始まったな。

というネタは置いといて、みんなが考えてるような、目に見えたハデな現象
のことを言ってるなら、そういうものは正直なんも起こらんと思うよ。
まあ災害とかはぼちぼち増えてくると思うけど、それはアセンションではない。
ただの自然現象だ。地球の立場から見ると、屁がでるのと同じ生理現象だな。

アセンションとは他人がしてくれるものじゃなくて、自分がある段階に達すること。
そこまでの道のりやきっかけ、方法は人それぞれだが、到達地点は同じ。
アセンションとは自然現象ではなく、ある種の心境というか境地のことだろう。
なので、ジェダイナイトみたいに、半透明の身体になるわけでもなく、
突然地上が楽園化して千年王国になったり、逆に地獄絵図のようになったりといったものではない。
アセンションは個別に起きるもので、その総数が一定数を超過したとき、
人類の道がおのずと定まって、宇宙から見てる連中のお手本になるという寸法だな。

まあネットワークゲームみたいなもんだよ。
すべてはプレイヤーである人間ひとりひとりの認識の問題であって、
運営会社がドラスティックに仕様変更することには、直接因果関係がないのと同じだわさ。

235 :本当にあった怖い名無し:2006/10/31(火) 17:13:57 ID:bhGFg5iR0
それと、もし仮に2012年を区切りとしていたとしても、
それは単なる納期であり、〆日というだけだ。宇宙的に見て、年度の変わり目ってだけ。
つまりその日に突然何かが完成、まして誰かが変わりにやってくれるなんて虫のいい話はないw
期日までに、仕事を終わらせていなければ、単に予定が遅れるだけ。
自分で予定立ててやっとけよってこと。
だから寝転んで2012年をwktkして待ったとしても、なんも起きない。
逆に予定どおりに真面目に課題をこなしてる奴は、もっと時期が早まるかもしれない。

チャネリングなんて、あくまでプランの一つを提案してるだけだから、
それをそのまま信じて何もしなかったら、何もしなかっただけの結果しか出んぞ。

236 :本当にあった怖い名無し:2006/10/31(火) 17:22:32 ID:hYHFYN9d0
うん、まぁ何も起こらないとは思うけど、
>>229のサイトのマヤ・カレンダーのとこみてよ。

そもそも2012年にマヤ暦が終わるというった既成事実が
崩れてるんだよ。

なのに、大多数のニューエイジとか精神世界では
未だに2012年にポイントを置いている。

俺はこのサイトを発見して、もう今までの考えがまるっきり変わった。

http://www.nagaku.com/

↑のサイトだけど、よくみてみてね。

237 :本当にあった怖い名無し:2006/10/31(火) 17:25:03 ID:bhGFg5iR0
「じゃあ、何すりゃいいんだよハゲ」
と思う奴もいるだろう。まあ思うわな。俺もたまに思ったりするから。

そういうときは、自分の生活を、一度冷静に見渡してみるといい。
成すべきこととは、壮大な宇宙叙事詩や英雄譚のようなものじゃなく、
一見しょーもないように感じられる、ごく日常的な出来事のなかに、ちゃんとある。
壮大なことを考え始めたとき、それは現実逃避をしている証拠。

たこ焼きを地面に落としてしまったのは、政治が悪いわけでも、社会が悪いわけでもない。
自分が不注意だっただけのことだ。そしてその出来事で、注意を払った瞬間、
曲がり角から飛び出してきたトラックを避けることができ、君は命を失わずに済んだりする。
その積み重ねの結果として、なんとなくアセンションっぽいものにたどり着くだろう。
アセンションは未来にある希望ではない。
自分が傷だらけになって歩いてきた、不恰好でまぬけで、どうしようもない、
しかし何物にもかえがたい、誇らしい我が道のことなのだ。

238 :本当にあった怖い名無し:2006/10/31(火) 17:42:14 ID:bhGFg5iR0
そして重大なことがひとつある。
自分でアセンションの恩恵を享受することは、多分ないだろう。
アセンションとは自分のためにあるものではなく、後から歩いてくる奴の目印をつけること。
つまり自分は最初に道なき道に切り込む必要がある。つまり普通の奴よりはつらい。
アセンションは道しるべであり、地図だ。自分のことじゃない。

ぶっちゃけ、そう考えると、ちょっと萎えそうになるよな。
でもこのスレにいるお前らならできる。
まあ道中は楽はできないかもしれんが、ゴールにはそれなりに見合ったものもあるだろう。
俺はそれが少し見え始めた。やっとわかってきた。
大変なこともあるが、とりあえず、ああ俺生きててよかったなと思う。
ということで糸冬

239 :本当にあった怖い名無し:2006/10/31(火) 17:46:07 ID:c/PVlixR0
551より白蛇のほうがアセンションまっしぐらだしな。

240 ::2006/10/31(火) 17:53:34 ID:Htm8StVZ0
238 そしてみんな ふぁいつ!

241 :本当にあった怖い名無し:2006/10/31(火) 18:14:20 ID:HHEdQ3NO0
自分では何もできない、する気もない奴が宇宙の動きやら何やらに
期待するだけのもの>アセンション

242 :本当にあった怖い名無し:2006/10/31(火) 18:22:54 ID:c/PVlixR0
>>241
それだけならマシだ。

243 :本当にあった怖い名無し:2006/10/31(火) 18:23:35 ID:S7RvOsVV0
>>241はすぐ上のレスも読めないのか

244 :本当にあった怖い名無し:2006/10/31(火) 18:33:04 ID:kuP0H9ry0
>>234
始まったと言えば始まったでしょ?
ボロボロのネタをどう繋げていくか楽しみじゃん。

245 :本当にあった怖い名無し:2006/10/31(火) 19:18:35 ID:8gad0PN7Q
ネタが単なるツジツマ合わせになるかどうかは知らないけど
ループ型物語の伏線回収みたいなものになるんじゃないかなあ

とりあえずの節目に打ち切りとみるか大円団とみるか同人誌書くかメディアミックスするかは
各自次第だとは思う

246 :本当にあった怖い名無し:2006/10/31(火) 20:01:31 ID:kuP0H9ry0
世界劇場終焉かな。

247 :989:2006/10/31(火) 20:49:58 ID:YJH+zQ8Y0

チャネリング バシャール他 MP3(通訳付
http://www.openingofthelostchambers.net/

248 :551改め蓬莱:2006/10/31(火) 21:36:20 ID:yEioZr7P0
しばらく夢の中に閉じこめられてたけど、やっと夢の中で夢だと気づいて
夢の中の世界をうろうろすることが出来た。

町の中を歩いているシーンで、ふと夢と気がついて、別の方向へと歩き出す。
どこかはわからないが、インドか中東風の場所。建物がいくつかあって
そのどれもが工事中。ショッピング街を作っているような感じ。
建物の中はコンクリート剥き出しの何か懐かしい雰囲気(昔の病院みたいな)
で、工事の作業をしている人と、通りすがりの人がそれなりに居る。

次のシーンはヨーロッパ風(ドイツあたり?)の雰囲気の小さな町。
いくつかの建物と遠くには畑が続いている。なぜか畑の間の道を戦車が1台通って
いて、また、もう1台の戦車も近くに止まっている。まわりには兵士を運ぶトラック
(黒くてかなり古い感じ)が数台止まっている。
そこに見た目日本人風の女性がおり、日本人かと思い日本語で声をかけてみると
日本語はわからないような反応。しょぼい英語で聞き直すと、私はイングランドの生まれ
という答えが返ってきた。
そのあたりで夢は終わり。

249 :551改め蓬莱:2006/10/31(火) 21:40:18 ID:yEioZr7P0
ちなみによく見る日本?の夢は普通に電車が走っているし、大きなショッピング街もあり
人は異様に多く、みんな足早に歩いている。

なにか各地域によってそういったイメージの世界が作られて居るんじゃないかなとか
思ってしまう。中東はまだ作っている最中だし、ヨーロッパは未だに争いの歴史を
ひきずって居るんじゃないかと。

250 :551改め蓬莱:2006/10/31(火) 21:51:27 ID:yEioZr7P0
>>217みたいなのがこのタイミングで書かれているんだから、多分
それなりの人数の人に対して、かなり直接的なオペレーションが行われるかもしれない。

以前から言っているように、通信チャネルを使う能力の解放が必要な時期なので、
わかりやすくアクセスが来るかもしれないし、なにか細工が行われるかもしれない。

多分その能力解放がまず目的なので、受け入れても良いとは思うが
いやなら拒否すればいい。ただ、何が起きているのか理解できないと困るので
そういうことが起きるかも?ということで書いておく。

251 :本当にあった怖い名無し:2006/10/31(火) 21:57:49 ID:bhGFg5iR0
そうかねえ。
俺には、またいつもの粉飾決算にしか見えないけどなw
そういうのって、実際にやるときは、コッソリ不言実行でやるもんだよ。
やる前に人間側に知られたら意味ないでしょ。

それに、言葉にエネルギーを全然感じなかった。
内容に魅力も感じない。やるなら勝手にやればいいけど、俺にはあんま関係ないな。

252 :551改め蓬莱:2006/10/31(火) 22:11:41 ID:yEioZr7P0
アセンションに精神的、霊的成長などを期待するからそう感じるだけ。
前から言っているけど、所詮は政治的な話。個人の問題では無い。
国民全てに支持される政治家も居ないし、国民全てが幸福になる政策も存在しない。

ただ、今ニュースで騒がれているような事柄は昔からずっとあること。(同和問題なんて
タブーだったし)それを日の当たる場所に出してきて改めてそういった問題を考え直す
ような動きになってきているように思う。
なにせ、長い間ほっておいた問題はたいてい根が深い問題なわけだから、いろんな観点から
根本的に変化が要求されるはず。
だから流れとしては多くの人がそういう見直しが必要なのでは?と感じ始めている段階。

253 :551改め蓬莱:2006/10/31(火) 22:14:26 ID:yEioZr7P0
虐待・いじめ問題にしても、たいていは被害者側が保護を受けたりカウンセリングを
受けたりする。でも本来は加害者側に問題が多いはずなので保護・カウンセリング対象は
加害者側のはず。しかし、そういう動きは全く見られない。
人が死なないレベルであれば見逃される。それが現状。

254 :本当にあった怖い名無し:2006/10/31(火) 22:34:53 ID:4NXlIXeB0
この人間違いなくアセンションしてるなwww

【社会】 "「今日はやったるで!」と叫び「ビショビショだろ」とメール" 童貞・インポで性交迫る…妻襲撃
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1162297709/


255 :本当にあった怖い名無し:2006/10/31(火) 22:36:30 ID:4NXlIXeB0
理V→東大大学院→住所不定なのがすごいw

256 :従前スレ785:2006/10/31(火) 22:44:24 ID:1ebK1sJY0
>>252
アセンションを政治問題でとらえる視点は否定しないが、
個人の霊性の成長と切り離す根拠が見えんな。

「個人の問題では無い。」
と言い切るには早い気がする。
あなたが宇宙の真相を悟りきった聖者なら
説得力が増すが…。

257 :551改め蓬莱:2006/10/31(火) 23:05:18 ID:yEioZr7P0
人類みんなが霊的に成長してくれていれば、上で書いたような問題なんて起きない。

しかし、現実はそんな問題だらけ。
それを解決するためのアプローチとして、全人類に愛の大切さを訴えるか、
社会のシステムを見直して改善させるように持って行くかの違い。

前者は現状宗教が受け持つ部分。別に宗教でなくてもいいけど、宗教扱いされると思う。
ただし、目指すべきはこの流れなのは確かだとは思う。
後者は実効性がある手段ではあるが、人間のメンタルな部分・精神性を無視した
システムにしてしまうと単に強力な監視社会が出来てしまう。これは目指すシステムでは
ないため、両方のバランスが必要だと思う。

日本じゃ宗教に対して中立的な人が多いから、あまり愛を強調してもうさんくさく思われるだけ。
なので、あくまで人間を尊重した合理性を基本とするシステム作りを行う、という方向から
進めていく方が良いと思う。

だから、切り離している訳じゃない。内には霊的・精神的成長を望みながら、外には合理性を
前面に押し出して変化をもたらす。そういうスタンス。

258 :551改め蓬莱:2006/10/31(火) 23:09:26 ID:yEioZr7P0
そもそも
>全人類に愛の大切さを訴える
なんてことは実現不可能で、意味がないと認識されているんでないかな。
だからもっと実効性のある手段を選ぼうとしている、そういう流れ。

259 :本当にあった怖い名無し:2006/10/31(火) 23:33:09 ID:kuP0H9ry0
>>250
ガブさんに対して敬称略だったあたなが同意に近いとは珍しい。

>>251
他所もワサワサしてるし、ガブさんとこはオカマニア向けのクッションかも。


551さんが使命に目覚めたようだ。
今後の活躍が期待される。

260 :本当にあった怖い名無し:2006/10/31(火) 23:37:37 ID:bmNx1Dos0
アセンションとわけのわからん定義を作って、金儲けをしているというのが
現状だ。今の世は全てプラスにならないと意味がないと宣伝や教育をおこなって
いる。俺からみれば大笑いの内容なんだがねw

物理的次元では必ず死というサイクルが訪れることを完全無視しているw
ようは、いくらプラスに生きていこうがそれは一時期的なものであって、
必ず下降しゼロに向かっていく。無に向かっていくことが思考では正しい。
プラスで考えるのはある意味、自然サイクルを無視していることになる。




261 :本当にあった怖い名無し:2006/10/31(火) 23:54:32 ID:LciHq2100
>>253
>虐待・いじめ問題にしても、たいていは被害者側が保護を受けたりカウンセリングを
>受けたりする。でも本来は加害者側に問題が多いはずなので保護・カウンセリング対象は
>加害者側のはず。しかし、そういう動きは全く見られない。
>人が死なないレベルであれば見逃される。それが現状。


被害者側に精神的に「問題」が起こるので、保護・カウンセリング対象として
本来的な資格はある。
また、加害者側の精神的な問題解消のカウンセリングは欧米では
かなり浸透していて、幼児虐待加害者なども長期にわたるカウンセリングうけ、
出所後も保護司がついて衝動を制御する能力を発展させようという制度も有る。
また、日本でも、DVの自助団体などで加害者のカウンセリングは盛ん。
幼児虐待加害者の矯正プログラムも論議されている。
まったく動きがないとはいえない。


262 :本当にあった怖い名無し:2006/10/31(火) 23:55:46 ID:bmNx1Dos0
ああ、俺はここに書き込むことやめたんだが、
551の熱意がひとりファシズムやっているから、
かわいそうになってきたw

霊的成長は、内面に目を向けることでしかないわけだが、
ほとんどの者は外面の目を向けているのが現状だろ。

これでは霊的成長なんてありえないし、外面だけに目を向け続ければ
今の糞まみれの情報によって獣化が促進されるという罠がある。

外に目を向けることによって、内面にインプットされた糞情報が心に付着し
魂に付着することになる。それを浄化する為に内面に目を向ける必要がある。

内面に目を向けて、正しい情報と付着した情報を比較検討する必要がある。
内面に目を向けても、正しい情報がなければ意味がないわけである。

その正しい情報源をどこに求めるかでも変わってくるのだが、
今の世は宗教知識ではなく、学問レベルの哲学が情報源としては
正しいと思っている。それ以外の情報源はデンパであると思ってもいい。
科学的検証がなされていることが必要である。

263 :本当にあった怖い名無し:2006/11/01(水) 00:05:26 ID:kuP0H9ry0
551ってNEPO風だな。

264 :本当にあった怖い名無し:2006/11/01(水) 00:22:19 ID:JwaaJ+kRQ
>>248
ちとスレちだけど自称イングランド人さんはワレキューレかも知れないね


265 :551改め蓬莱:2006/11/01(水) 00:34:30 ID:C7fZ2GVV0
なんかいろいろ書かれてるけど、ガブリエルのところとかは直接的な
影響を受けている訳じゃないけど、事が起きるタイミングは合ったりする。
グループ的に近いのかもしれないが、訳分からん国作ったりと
やってる行動が理解できん。
と言うかガブリエルのメインサイトって今どこだ?
あとNEPOも背景的なものは同じっぽいな。銀河連邦系。
今のところ俺はちゃんと名乗ってもらってはいないけど。

>>261
犯罪行為として認識されている部分には、何らかのアクションはあるけど、
犯罪にはならない、あるいは表に出ないレベルでのネガティブな精神による行為
はすごく多そう。
例えば教師にしても、教師の評価は上がするもので、下の者(生徒やその親)が
直接的かつ公式の評価を下せない。企業では部下が上司を評価するようなシステムも
出来つつあるから、そういう一方通行の評価制度もなんとかせんと。
もちろん、それ以前に教師の評価基準もなんとかしないとな。

そろそろみんなくたびれてきて、潜在的になんとかしないと、って気持ちは高まってる
ようにも思うんだが、それをどこに持って行って良いのかがわからない。
どう表現して良いのかわからない。どっから手を付けていいのかわからない。
そんな感じ。その道筋を示すことが出来れば、意外と急激に動き出すかもしれないよ。

266 :551改め蓬莱:2006/11/01(水) 00:36:02 ID:C7fZ2GVV0
>>264
なんで?て言うか誰?(w

267 :本当にあった怖い名無し:2006/11/01(水) 01:05:17 ID:JwaaJ+kRQ
北欧神話の戦女神で戦士の魂を集めてる人?
ヴァルキリープロファイルのヴァルキリーのモデル
北欧神話でググると神々のやらかす世界最終戦争の話とか出てくるよ
ヴァルキリーよりすぐりの戦士の魂を使うみたい
ラグナロクて言われるやつなんだけどあっちの世界ではそういった場所がちゃんとあるのかもね

ちなみにVIPの幽体離脱スレで見つけたレポの人が会ったのも多分そうだと思う
ttp://www13.atwiki.jp/ridatu/pages/57.html

268 :551改め蓬莱:2006/11/01(水) 01:52:20 ID:C7fZ2GVV0
>>267
そういういかつい雰囲気じゃないし、日本人風って書いてるし。

ところで、8月、9月あたりのこのスレ、覚醒スレ、虹スレ巻き込んでのごたごたって
実はあっちの世界でもごたごたがあって、それに影響されていただけなのかもって思った。

で、あっちのごたごたは多分意見の一致は見られず、それぞれが信じる道を進むって
ことでいったん決着した。だからとりあえず今のところ表面上おだやかに見える。

しかし、各グループは味方・支持者を集めないといけないから活動が活発化してるんじゃ
ないかと。風呂入りながらそんなことを思った。

269 :本当にあった怖い名無し:2006/11/01(水) 02:08:17 ID:JwaaJ+kRQ
いかつさとかは判断規準に入れてないからなあ…同一人物ではないだろし

てか551さんに足りないのは>>262さんのようなことなんだろうけど
上手く言えないや

求めるマスアセンション?に夢を応用できればいいとは思うけど

270 :551改め蓬莱:2006/11/01(水) 02:23:42 ID:C7fZ2GVV0
まぁ言わんとすることはなんとなく分かるけど、今必要とされているのは
質より量?身より実を取ることが優先されているように感じる。
(表現おかしいかもしれんが適当に理解して)

内面の成長はちょっと置いておいて、声を上げること、なんらかの行動に移すこと、
そういうことからまず変化の流れのとっかかりを作る。
その流れの途中で起きる議論の中に無機的システムではなく、人間性重視のシステムの
必要性を訴える、そういうシナリオに持って行くのが妥当ではないかなと思う。

271 :667:2006/11/01(水) 05:05:51 ID:o6z3iPzy0
クロックアップすると睡眠時間が減るらしい・・・・

272 :本当にあった怖い名無し:2006/11/01(水) 05:28:47 ID:JwaaJ+kRQ
>内面の成長はちょっと置いておいて、声を上げること、なんらかの行動に移すこと、

いや私は別々のことじゃないと思ってる 常に付き纏ってる
てか意味の捕らえ方の問題で自覚せずに割と出来ているのかも知れない
そしたらそれを自覚するともっと行動のノリが良くなるかも


本当は質と量、身と実もイコールなのにどちらかが伴ってない、それでもそうするしかない
(と思い込んでいる)のならそれは賭け事としてのリスクが増すだけのような



まあリスクや好みなんてのは個人のやり方だろうけど

273 :本当にあった怖い名無し:2006/11/01(水) 07:41:17 ID:iM2fdpZ50
今度の粉飾決算で執行側の本気度が計れる。
あまりにひどければ更にペースダウン。

274 :本当にあった怖い名無し:2006/11/01(水) 08:08:34 ID:fuP+NOgD0
>>270
行動にうつるのはやめてくれ。
おまえら終末論者の「行動」にはロクなものがない。

275 :本当にあった怖い名無し:2006/11/01(水) 08:55:14 ID:S7oiowMi0
行動行動って、テロでもする気かい?w
日常の中にある必修科目をすっとばして、壮大なことやろうとしてる奴は
単に現実から目をそむけて、自分から逃げてるだけだろ。

自分探し?
お前はそこにいるだろ。

276 :本当にあった怖い名無し:2006/11/01(水) 09:03:49 ID:S7oiowMi0
つーかね、自己に帰結する閉じた論理のなかだけで、
答えを探そうとするから見つからねえんだよ。
内側を埋めるために、外にパーツを探しに行っても見つからんよ。
なぜなら、そのパーツの形を発注できるほど、施主として自覚ができていないからだ。
自分に必要なパーツの形を、まず自分で認識してからだな。

仕事にかまけて家庭を放置する奴と同じ。
そういう奴は仕事に逃げてるだけ。それと同じ。
精神世界とかいうレベルの話じゃない。

277 :本当にあった怖い名無し:2006/11/01(水) 09:05:13 ID:KLeWFhym0
>>274-275
なぜ終末思想になってるのかわからんが
因果応報、暴力で物事を解決した人間は暴力によって報われる
テロで物事を解決した人間はテロで報われる
この因果応報の輪を抜け出すために行動するのがアセンションだよ

278 :本当にあった怖い名無し:2006/11/01(水) 09:14:05 ID:S7oiowMi0
その行動を素直に具体的に箇条書きにしてみれば良い。
自分がなにしたいか見えてくる。そんだけの簡単な話だ。
俺は「するな」じゃなくて、何がしたいのか言えって言ってるんだぜ。
だんだん本音でしか生きられない世界になってくるから、嘘で固めてる奴には辛くなるよ。

279 :本当にあった怖い名無し:2006/11/01(水) 09:48:26 ID:iM2fdpZ50
前々からテロ的破壊行動の噂も出てたよな。

一方北朝鮮の六カ国協議復帰も注目だよ

280 :本当にあった怖い名無し:2006/11/01(水) 09:59:16 ID:iM2fdpZ50
>>278
> 俺は「するな」じゃなくて、何がしたいのか言えって言ってるんだぜ。

楽して上に立ちたいだけじゃない?

281 :本当にあった怖い名無し:2006/11/01(水) 10:03:04 ID:iM2fdpZ50
誰かさんのように「行動しろ。」「行動すべきだ。」しか言わない奴ね。


282 :本当にあった怖い名無し:2006/11/01(水) 12:28:45 ID:F1BrZ8Pv0
>>277
因果応報の輪を抜けだすのに、人間世界の終焉を希望する思想だよね。
ほら、終末思想だw

283 :本当にあった怖い名無し:2006/11/01(水) 13:03:40 ID:JwaaJ+kRQ
終末思想て語感はなんか嫌だなぁ
人間世界の終焉、てのもある面でそう捉らえる人はいそうだけど


抜け出すというより元から在るものを見つける感じかな

284 :本当にあった怖い名無し:2006/11/01(水) 14:02:39 ID:vMeEkKSHO
椿己嬢にメルしようとしたけど
ブログ再開したからまだ先だな。

285 :本当にあった怖い名無し:2006/11/01(水) 14:23:59 ID:vMeEkKSHO
>>551
なにをやればいいかって
分母を増やすって自分で言ってたじゃん。

286 :本当にあった怖い名無し:2006/11/01(水) 14:26:23 ID:/M8+WyJh0
>>283
どう言いつくろったところで中身はいっしょ。
テロや集団自殺に走る体質もおなじ。

287 :本当にあった怖い名無し:2006/11/01(水) 15:59:46 ID:JwaaJ+kRQ
へ?どの辺にそんな話出てた?

288 :本当にあった怖い名無し:2006/11/01(水) 17:46:32 ID:S7oiowMi0
やりたいことを声に出したり、文章に書いたりするとよくわかる。
これは日常的な話で、ToDoリスト作ったりするときの手法で、
別に言霊がどうのというオカ板住人の好きそうな話ではないが、
頭のなかで考えてるだけでは具現化しないって点では、このスレにも有効な話だと思う。
つまりそれによって、強制的に自分の欲求をあぶりだすわけだ。

>>281
そうなのよ。
悪質なチャネリングだと、よく「行動しろ」とか言うんだけど、具体的に何をしろとは絶対に言わない。
そしてその理由は「その答えは自分で知っている」としか言わないんだよなw
まあこれはある意味事実なんだが、相手を選んで”わざと”そういうこと言っているからタチが悪い。
そういう問いかけに効果があるタイプは、破滅的な考えや、終末思想の持ち主だ。
あるいは英雄的行為への憧れを抱いてるドリーマーな奴。

悪質なチャネリングってのは、たとえば、殺人鬼がいたとして、そいつに
「行動に移せ。お前は選ばれし者だ」と言うのと同じことをしてるわけよ。
自分の手は汚さずに、他人をコントロールしようという奴は
相手の欲望や衝動に、文字通り火をつけようとする。

289 :本当にあった怖い名無し:2006/11/01(水) 17:55:27 ID:S7oiowMi0
一つの目安として、良質なチャネリング相手は、「○○しろ」とは言わない。
それに、本当にその行動をすべきことならば、誰かに言われるまでもなく、すでにやっている。
ウンコするときに、いちいち見知らぬ他人に宣言するか?しないだろう。
それと同じだ。

意識してそれを人に言うのは、自分の背中を押して欲しい、
そして肯定して欲しいという気持ちがある証拠。
他人に肯定してもらわねばできないようなことは、どうせ自分の手に余る。
それならやらんほうが良い。

人の意見を聞くのは大切だが、人に命令され、それに支配され、
支配された自分を肯定するために第三者に意見を求めるのはマヌケのすることだ。

290 :281:2006/11/01(水) 18:36:34 ID:iM2fdpZ50
>>288
俺の一行ごときにありがとう。
そのような卑劣な行為を行ってきた者たちは今後何をすべきか
「その答えは自分で知っている」だろうな。
オカ板にも沢山いるだろう。


291 :本当にあった怖い名無し:2006/11/01(水) 18:45:13 ID:iM2fdpZ50
551
自分の使命はもうわかったよな?

292 :本当にあった怖い名無し:2006/11/01(水) 19:38:49 ID:SMqg+eL60
nepoLiaisonTeamにへんな想念が入り込んでる
あれはなんだ?気づいてる人はいないの?

293 :551改め蓬莱:2006/11/01(水) 19:39:47 ID:C7fZ2GVV0
ちょっと誰が誰に物申しているのか見えないんだけど。

>>274
なぜ終末論者と言っているのか?どの部分をさして言っているのか?

>>275
現実を変えていこうと言っている。それも現実的、論理的に。
自分探しなんて誰も言っていない。

>>276
抽象的でよくわからん。内側を埋めるって何?

>>278
すべきことはある程度言っているつもり。逆に〜するなって事は言っていない。

294 :551改め蓬莱:2006/11/01(水) 19:47:01 ID:C7fZ2GVV0
>>288-289
思想の押しつけ、行動の強制を促す思念をばらまいているように見ている?
それ自体はまぁ当たって居るんだけど、どういう考えに基づいてどのような行動を
とるべき、ってことはたびたび言っている。

だから文句を付けるべきポイントはそういう俺が語った基本的思考ルールや
目指すべき方向性に異論を唱えるべき。
そういうポイントを無視して単に悪しき洗脳活動者というレッテルを貼ることは
あまりよろしくないタイプと見なされるよ。そういうやりとりは今までにもさんざん
あっただろうに。

295 :本当にあった怖い名無し:2006/11/01(水) 19:50:13 ID:iM2fdpZ50
なんら内容が無いな。

296 :551改め蓬莱:2006/11/01(水) 19:55:50 ID:C7fZ2GVV0
>>291
全然分かっていない。かなり思いつくままに書いているので
(それなりに正しいとは思っているものの)奥底にある意図までは見えていない。

だからもし潜在的な危険性があるなら、そういう部分は指摘してもらいたい。


なんでこんな事を書いているかと言うと、このスレで書いたような方向性は
必ずしも絶対的な成功ルールってわけでもないから。あくまでも手段のうちの1つ。
もし、大きな流れが動き出したとき、人間の意識がどのように変化するまでは
見えていない。それが望む方向へ向かうか、予想外の方向に向かうかはわからない。
かなり実験的なやり方のようにも思える。
なにせ、自分はこう考える、けど他人はそう考えないということは当たり前にあるので
ポジティブな部分が大きくなる反面、ネガティブな部分も同様に大きくなる可能性もある。

そうは言っても何もしないと良くなる方向には向かいそうにない状況なので
見切り発車的に進行開始している状況に見える。

297 :本当にあった怖い名無し:2006/11/01(水) 20:00:33 ID:iM2fdpZ50
>>296
違うよ。前の方に書いてあるやつ。
分母を大きくするとか。

298 :551改め蓬莱:2006/11/01(水) 20:04:50 ID:C7fZ2GVV0
>>297
すまんが何が言いたいのかわからない。
俺に質問したいのか、何か俺に間違いがあるのか。

299 :本当にあった怖い名無し:2006/11/01(水) 20:12:50 ID:iM2fdpZ50
間違い・・・?はぁ?

津々浦々まで広める気ではないの?
551本人が言ってないというならすまん。

300 :本当にあった怖い名無し:2006/11/01(水) 20:45:17 ID:dfuHnRs80
>>292
何の話?ソースキボン

301 :本当にあった怖い名無し:2006/11/01(水) 20:45:35 ID:iM2fdpZ50
ネガティブな部分とは心の移ろいだよね?

たまに出てくるネガティブ系というのは団体のことよね?
ネガティブ系の団体を紹介してくれない?

302 :本当にあった怖い名無し:2006/11/01(水) 20:46:09 ID:dfuHnRs80
>>282
お前は終末思想に囚われているから
さっさとその思想から抜け出しなさい

303 :667:2006/11/01(水) 21:27:38 ID:5TYpgPLy0
551くん  チャンスはピンチという仮面をつけてやってくるwww

304 :本当にあった怖い名無し:2006/11/01(水) 21:45:30 ID:iM2fdpZ50
まじでネガティブ系のとこ知ってたら教えてくれません?
やっぱネガだけにWEB上には中々ないのかなぁ・・・
普通公開されてるのはポジばっかだよね?
ネガの意見を知りたいなぁ。

305 :本当にあった怖い名無し:2006/11/01(水) 22:03:31 ID:S7oiowMi0
>>292
まあ誰が誰と交信するかは、その人の問題なので、なんとも言えないが。
俺はURLをお気に入りから外した。ちと残念ではあるけど。

>>293
誰ってわけじゃないけど、別にあんたをピンポイントで責めてるわけじゃないぞ。
ありていにいうと、不特定多数に対してだな。
書き込みが多い人ほど、応えてるようになってしまうかもしれんけど。

うーん、複雑なことや抽象的な例えは、忘れてくれ。わりとノリで書いてるんだよw
自分のいましたいと思ってることを、それぞれ書いてみたらどうか、
あるいはどうなるか、という提案と受け取ってもらえると助かる。
このスレは俺も含めて精神論に花が咲きやすいが、実際に何をするか、
という部分まで踏み込んだ対話が成されることって少ないからね。
まあこれは単に俺自身の好奇心でもあるけど。

306 :本当にあった怖い名無し:2006/11/01(水) 22:08:45 ID:iM2fdpZ50
>>305
リアルで真面目にバカルト話ができる最初の一人の友達。
そいつがネガだったら少しポジ方向に変わって欲しい。

307 :本当にあった怖い名無し:2006/11/01(水) 22:29:46 ID:fuP+NOgD0
>>293
アセンションなんて話の本質が終末論なのは常識だろう。
おまえらが自覚してるかどうかは知らんがな。

308 :本当にあった怖い名無し:2006/11/01(水) 23:03:11 ID:F+nZinp80
終末思想って言うか、いままで歴史上散々
「救いの時ついに来る」ってアジテーションがあったけど、
結局何もなかった。
前に誰か歴史上の外れに終わった「終末・救世予言」の数々を
挙げたサイトを貼ってたけど。

まあ、ここの人にいわせれば「人知を超えた世界で何かが起こってた」的な
ご都合主義の解釈が出るかもしれないけど。

でも、そういう思想って、結局時代や社会状況の反映で、
人間が社会を営む上で、繰り返し起こる典型的な反応じゃないのか、
って気がする。


309 :551改め蓬莱:2006/11/01(水) 23:20:28 ID:C7fZ2GVV0
>>307
だから、どの部分が終末論なのかって聞いているのに、説明もせずに決めつける。
そういう態度こそがオカルト信者の典型的な言動例じゃない?
自覚していないようだけど(w

310 :本当にあった怖い名無し:2006/11/01(水) 23:31:11 ID:fuP+NOgD0
>>309
あのなあ。基本から教えてやらんといかんのか?
いろいろと尾鰭がついてはいるが、アセンションってえのは結局のところ、
キリスト教でいうところの終末にイエスの再臨によって信者が空中に
挙げられる、という概念をニューエイジの連中がこねくりまわしたもの。
出発点からして終末論そのものなのな。

あとは論者のイカレ具合によってバリエーションがあるが、
これまた結局のところ、アセンションによって今の世の中が
根本的に否定されて終焉が訪れ、「選ばれた者」のための世が
来るのぢゃ、という主張であることはかわらない。
これまた終末論そのもの。

アセンションがどうこう言った段階で終末論者であると判断するのが当然。
それも知らずにアセンションを語ろうとは笑止千万。

311 :本当にあった怖い名無し:2006/11/01(水) 23:32:40 ID:DKUH0Kmj0
某ィキによるとこうだけど。アセンションも一類型じゃないの。
どう考えても。

終末論(しゅうまつろん)は、歴史には終わりがあり、
それが歴史そのものの目的でもあるという考え方。
特にユダヤ教で生み出され、発展してきた世界観であり、
それがキリスト教にも引き継がれている。

社会が政治的、経済的に不安定で人々が困窮に
苦しむような時代に、その困窮の原因や帰趨を、
神や絶対者の審判や未来での救済に求めようとするのは、
どこの文化でも宗教一般に見られ、
仏教などアジアの宗教やゾロアスター教などにも同様の考え方がある。



312 :本当にあった怖い名無し:2006/11/01(水) 23:36:05 ID:eHMi58g/0
アセンションで語られてる終末というのは、
人心の荒廃のこと。
物金に目がくらんで目先の利得だけを求めるひとが蔓延した世界。
精神の向上、神への信仰を忘れた世界。
そういう世界に馴染んでしまったひとにはピンとこないのは当たり前。
残念だけど感覚が麻痺してるの。
尻に火がついて気が付いても遅い。
断崖絶壁にいてもピンとこないひとはこない。それだけ。

313 :本当にあった怖い名無し:2006/11/01(水) 23:37:22 ID:fuP+NOgD0
なおポイントは *現世の否定* にある。
だからこそ、こいつらが「行動」と言った場合には、
- 現世の破壊 → テロ
- 現世からの遁走 → 集団自殺
といった結果になる。

いずれにせよ、現世を否定しようと言う以上、現世を生きる
まっとうな連中からの批判は免れないと心得るのが当たり前
(まさしく自業自得)で、批判する奴が悪いだのなんだのという
のはちゃんちゃらおかしい。

もっとも、現世否定の甘いささやきにひきこまれた負け犬に
そういう厳しい姿勢を求めるのも酷というものだがな。

314 :本当にあった怖い名無し:2006/11/01(水) 23:39:35 ID:fuP+NOgD0
>>311
そのとおり。

>>312
「人心の荒廃」という名をつけて、(ロクに考えもせずに)現世を
否定しようとしている。しょせんは負け犬が世の裏側で
グズグズ不平をたれてるだけ。

315 :551改め蓬莱:2006/11/01(水) 23:40:59 ID:C7fZ2GVV0
>>310もうそんな話誰もしてないよ(w
     ........._,,-'' ̄ ̄`-、
       /        \
      ,/           \
     /   ―  ―     ヽ
    lヽ  - 、 ! , _     |
    |r――-、_⊥ ,――'-、 |,-,
    |::::::::::::::::/ |ヽ:::::::::::::::|-|'イ!|
     ト、__,,/:  |: `、__,,/ ,|ソ/
     .|    、_ j| _,、     ,|-'
     |   /lll||||||||||l`、   ,|
     `i ,|||' ̄= ̄`|||、 / ト、
     「|ヽ|ll||||||||||||||||| /i |::::\
    /:::::\`!!||||||||||||!!'   |::::::::\
   /::::::::::::::`ー-、.._ i     |::::::::::::::\
  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::`ー-、. |::::::::::

 ハントシー・ロムッテロ[Hantethy Romtteroo]
      (1955〜 アメリカ)

316 :本当にあった怖い名無し:2006/11/01(水) 23:42:52 ID:fuP+NOgD0
逃げをうつならもうちょっと上手にやればいいのにw

317 :本当にあった怖い名無し:2006/11/01(水) 23:46:27 ID:eHMi58g/0
>>314
現世自体病んでいるという感覚さえ麻痺している。
君は何も変わらなくて良し!だ。はははー

318 :本当にあった怖い名無し:2006/11/01(水) 23:50:22 ID:fuP+NOgD0
負け犬の遠吠えとしてもいまいちだな。やりなおし。

319 :551改め蓬莱:2006/11/01(水) 23:51:34 ID:C7fZ2GVV0
>>316
少なくとも俺のカキコに対しての意見は無いようなので
俺が相手する必要もない。
誰に対して話しているのかわかんないんだよ。

320 :本当にあった怖い名無し:2006/11/01(水) 23:51:46 ID:JwaaJ+kRQ
終末論の裏になんか真相が隠されてる予感!

321 :本当にあった怖い名無し:2006/11/01(水) 23:55:12 ID:JwaaJ+kRQ
でもこのスレでは今更なネタみたいね

322 :本当にあった怖い名無し:2006/11/01(水) 23:56:23 ID:eHMi58g/0
>>318
現世に染まり過ぎたお前はダークサイドに堕ちたことさえ気付かないアナキンと一緒。
アナキンは改心したが、はたしてお前さんはどうだろうね?

323 :本当にあった怖い名無し:2006/11/01(水) 23:57:31 ID:eHMi58g/0
人心の荒廃でピンとこないのは致命的だね。

324 :本当にあった怖い名無し:2006/11/02(木) 00:01:04 ID:fuP+NOgD0
>>319
おまえの読解力がゼロだということはよくわかったから、クソして寝ろ。

>>322
自分が終末論を唱えてることにすら気づかないアホウに言われても痛くも痒くもないなw

325 :本当にあった怖い名無し:2006/11/02(木) 00:06:40 ID:eHMi58g/0
君は何も変わらなくていいのだよ。
君の感覚では現世は正常なんだろう?
だったらそのまま現世に適応してればいいじゃない。

終末というのは人心の荒廃のこと。
それによる地球環境の破壊。戦争。殺人。犯罪。人災天災のことだよ。
明らかに異常なのに鈍感なひともいるもんだねえ。

326 :本当にあった怖い名無し:2006/11/02(木) 00:07:21 ID:gtwa3gHz0
此岸が「穢土」であり、その対偶に彼岸「浄土」を置くのは、
なにも今に始まったことじゃない。
金銭や利得を追いかける人心の荒廃も、
なにも現代に限った特徴ではないよ。
今も昔も俗世の対偶として浄土があるんだよ。

でも、アセンションってのは安易な気がするな。
結局、現世的な価値観の延長線上の発想に思える。

彼岸・浄土って、別に何かのイベントで世界が変わることじゃない。
自分が、「すでに」神の世界にいる、大きなものに包摂されている
と気づくことであって、そのために禅や他力思想がある。

>現世自体病んでいるという感覚さえ麻痺している。
>君は何も変わらなくて良し!だ。はははー

こういう嘲笑こそ、まさに現世的な価値観からきているわな。
「金銭や利得」というものさしのかわりに、「人間的清らかさ」というものさしを
使って、あいかわらず「優劣」ってものにとらわれてるわけだからね。
神の愛は「無条件」だよ。




327 :551改め蓬莱:2006/11/02(木) 00:11:38 ID:dwVvC09w0
説明する能力が無いのを棚に上げて読解力がないとはおもしろい奴。
ステレオタイプとしてしか物事を見れないのであれば、それこそ現実を見れていないことになるが。
そういう自己矛盾に気がつかずに、誰も語っていない事柄について文句を垂れている。
もう少しちゃんと情報収集をしないとあぶないよ?
中途半端に知識を持つ奴が一番だまされやすいし、手に負えない。

多分、それはお前のことだと言い返すだろう。
でもそれを言う前に誰が終末論の話をしているのか、もしくは、このスレでの話がどうそれに
繋がるのかちゃんと説明してくれ。それが出来ない限り、また言いがかりを付けに来た
工作員だと思われるのがオチ。人の話を聞かないで一方的に話を進めるのはお約束の手口だから。

328 :551改め蓬莱:2006/11/02(木) 00:12:52 ID:dwVvC09w0
日付変わったから番号でいいからコテ付けて

329 :本当にあった怖い名無し:2006/11/02(木) 00:15:46 ID:OHs62VYn0
選別って…
神の愛は無限では無いのか

330 :本当にあった怖い名無し:2006/11/02(木) 00:17:59 ID:zO1Xi76v0
>>326
人心の荒廃は現代に限った特徴ではない。
ただそれによる被害が科学技術の発達とともに、
地球規模に及ぶようになってきた。
石や斧で争っているうちはいいかもしれないが、
いまや核を弄んでいるではないか。

331 :本当にあった怖い名無し:2006/11/02(木) 00:21:13 ID:zO1Xi76v0
精神性が技術に追い付いてない状態なんじゃないのか?
だからこそ内面的な進化が求められてるのではないのか?

332 :326:2006/11/02(木) 00:22:52 ID:S9LnRRhi0
>>330
だからといって、君の、他人をダークサイド呼ばわりする行為も
同質じゃないといえんよな。本質的に現世的な行為だわな。と俺には映ったな。

君が「人間的な清らかさ」や「信仰心の高さ」「敏感さ」
という美点を「売り物」にしてる人だと言うことはわかったけどさ、、、。


まあいいや、おやすみ。
パリサイ人。

333 :本当にあった怖い名無し:2006/11/02(木) 00:25:00 ID:S9LnRRhi0
神は悪人をも救いたもう、だ。
神の愛に勝るほどの罪を人間が犯せるもんか。
それこそ冒涜じゃないの。
俺は悪人だけど救いを信じてるよ。
南無阿弥陀仏。
アセンションは救いとは思えないな。救いだとしても、ちっこい救いだよ。

334 :本当にあった怖い名無し:2006/11/02(木) 00:26:13 ID:N50dhsZP0
>>320はいい発言だ
終末論とは悲観するための思想ではなく
そうならないために考えるためのものなのだから

335 :本当にあった怖い名無し:2006/11/02(木) 00:32:06 ID:kYswRYCi0
パリサイ人とは必ずしも偽善者にあらざりき。
模範的パリサイ人とは、信ありて愛なき者なりき。

彼らは言えり、神を信ぜよ、さらば救わるべしと。
これに対してイエスは言いたまえり、神を愛せよ、さらば救わるべしと。

イエスとパリサイ人との衝突は愛と信との衝突なりき。
より狭き信がよりひろき愛の優越権を認むるあたわずして、
これを十字架につけしことなりき。
二者同じく神に仕えんとせり。

パリサイ人は信をもって。イエスは愛をもって。
ゆえに、かの神聖なる悲劇ありたり。



ここのアセンション信者は信はあっても愛はない。

336 :本当にあった怖い名無し:2006/11/02(木) 00:33:30 ID:nckb0ht80
愛は妻に注ごうよ。

337 :本当にあった怖い名無し:2006/11/02(木) 00:36:34 ID:URPt2Yqy0
うーん甘いかな。あいかわらず地球の人達の読みはプラス思考に考え過ぎだね。
この現況では無理だよ。フォトン、2012等厳しいと思うよ。
(はっきり言いましょう、そのような事は無いです)夢を見過ぎだね。
更に言うと、宇宙への原点回帰への道程を歩んでいる少数の君達だけど、
この事は嬉しいし、ある種予定通りだけど、現況は、大多数の人達が気付き、
歩んで行く状態ではないですね、残念ながら。ごくごく少数の人数に限られている。

僕達が期待しているのは地球の環境であり、君達では無いことをいい加減悟って貰いたいな。
地球自身は正直魅力的な星であることに間違いはない。
そこに在住している君達もそこに住むことに相応しい人達と期待していたけど、
まだその実力を僕達には表現していないね。まだまだとしか言いようがない。
何が言いたいかというと、君達ではなく、僕達は地球自身に対し援助をしに来ているんだよ。

正直僕達は遺憾の思いで、君達地球人の日々の生活をウォッチしている。

ニューエイジ系の人達が色々言っているけど、むなしい限りです。
KOYOもそろそろ方針を転換するようだけどね。選抜を始めるようだね・・・。

仏陀は言った。確かに言った。方便で皆仏性を宿し悟ることが出来ると言い、
一部の後の弟子達も言ったけれど、所詮は無理な話。
魂の歴史、経験がある程度無いと無理な話なのです。

今必要なこと、それは本来のその役目、役割を担ってこの世に誕生してきた人達。
その彼らが本来の活動をスタートさせること。それ以外に残された道は無いでしょう。

ベーター星の同志達よ。いい加減に目覚めて活動してもらいたいものだね。・・・・。
(by アーク) from ルシ

338 :本当にあった怖い名無し:2006/11/02(木) 00:39:37 ID:kYswRYCi0
すっこんでろ。いらねーよ。

>(by アーク) from ルシ

339 :オビワン330 ◆9Mrit31e6I :2006/11/02(木) 00:52:02 ID:zO1Xi76v0
>>332
現世はイシヤが支配するダークサイドですよ。
しかし物金我よし世界の終末をもたらすのがジェダイナイトなんです。
虹の戦士と呼ばれるひともたくさんいるでしょう。
あなたの言うテロや集団自殺のようなお粗末な方法はとりません。

340 :本当にあった怖い名無し:2006/11/02(木) 01:08:27 ID:vBDTjFvK0
>あなたの言うテロや集団自殺のようなお粗末な方法はとりません。
326はテロとかいってないとおもうけど…。テロいってんのはID:fuP+NOgD0。


341 :本物のジェダイの騎士:2006/11/02(木) 01:37:42 ID:ktPGhq8y0
偽者のオビワンは武道すら収めていない、単なるカルト信者だw
戦える肉体と頭脳を有してからジェダイを名乗れハゲw


342 :本当にあった怖い名無し:2006/11/02(木) 01:52:49 ID:XqP2BqEq0
まあ落ち着けよ。
ちんちんシュッシュすれば冷静になれるぞ。

343 :本当にあった怖い名無し:2006/11/02(木) 03:13:11 ID:/Ipb0uQ60
>>337
>宇宙への原点回帰への道程を歩んでいる少数の君達だけど、
要するに君が言いたいのは、少数の君達は童貞の道を歩んでると言う事か。

344 :本当にあった怖い名無し:2006/11/02(木) 07:30:05 ID:g510fHZhQ
終末思想てので、世界をを変えたいと行動てのはテロや自殺ではなくて確か
精神を変えるための修行であって、終末思想の宗教てのも本来はそういうものだったんじゃ
外と内でいうなら、外界の形でなく本来の心の在り方を究めようとする行動。

終末思想だテロに繋がるヤベーて話に違和感があったのはその辺か。
現世を徹底的に否定しつくして最後に何が残るか自問し続け答を見つける、てのを
させるための要素として本来は終末思想があったんでは。
てかそう記憶してるんだけど。

345 :本当にあった怖い名無し:2006/11/02(木) 08:33:55 ID:N50dhsZP0
>>344の答えが正解

346 :本当にあった怖い名無し:2006/11/02(木) 08:34:04 ID:h9WN1OGc0
宗教や国家の陰謀論、科学への懐疑に結び付けてないアセンソン話に真実味がある

347 :本当にあった怖い名無し:2006/11/02(木) 08:35:35 ID:N50dhsZP0
>>342
ちんちんしゅっしゅは溜まったものを抜く程度なら良いが
その性的快感という強い実感に囚われればそこから抜けられなくなるぞ

348 :本当にあった怖い名無し:2006/11/02(木) 08:39:03 ID:Dm9hZtGu0
ワレハメシアナリーヒッフッハ

349 :オビワン毛ノービ ◆9Mrit31e6I :2006/11/02(木) 09:36:57 ID:RnF335fl0
>>344
その通りですね。
アセンションとは、精神性の向上、内面の進化のことです。

科学の水準が愛の水準を大きく上まわってしまうとその文明は自滅します。
宇宙の法です。

宇宙人アミスレにも遊びに来てね。

350 :オビワン毛ノービ ◆9Mrit31e6I :2006/11/02(木) 10:03:42 ID:RnF335fl0
アミ小さな宇宙人
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1162369276/150

351 :本当にあった怖い名無し:2006/11/02(木) 10:37:52 ID:IX60MXhl0
地球を守るのが、新しい人間の使命だ。
それ以外に何を求めるんだ?

新しい人間であるものが、今の社会に対して執着をするわけがないだろ。
逆にぶっ壊して、二度と愚かなことをさせないようにするはずだ。

退化した人間はあくまで快適で楽な生活を目指すだろう。
だが、今の技術レベルではそれをやってしまうと、地球が枯れ
火星の二の舞になりかねない。

ようはそのような人間は地球にとって害虫もしくは有害ウィルス
であることなんだ。

そろそろ、そのような人間は本格的駆除されないといけない段階に
入ったということだ。

意識を変えろといっても無理だろうから、結局はこの世から去ることに
なるのだがね。

まあ、選別するのは上がやることだから、俺は粛々と自分が出来る範囲で
行動することにするよ。





352 :本当にあった怖い名無し:2006/11/02(木) 11:33:27 ID:Dm9hZtGu0
それなら人間に最初から理性は必要ないわな
本能に自然環境の防衛と生存だけ刷り込んでサルと同じ生活をしていればいいのだし
心底くだらんな

353 :本当にあった怖い名無し:2006/11/02(木) 11:43:43 ID:N50dhsZP0
>>352
そう、人は変化し続ける生き物だ

354 :本当にあった怖い名無し:2006/11/02(木) 11:47:07 ID:IX60MXhl0
議論の余地がなさそうだなw
なんでそこで理性がでてくるのか、理解に苦しむな。
総合判断能力(大局観)という能力をしっているか?

理性なんて鍛えなければ、あってもなくても一緒だ。
原理理性のままのものが、総合判断能力なんてあるわけないしな。

ようは>>352は理性を働かせているようで、利己心をフルに発揮しているだけだ。
高度な理性は利己心が消えたものだ。まあ、そんなこと言っても無駄なのは
わかっているね。

355 :本当にあった怖い名無し:2006/11/02(木) 11:51:03 ID:IX60MXhl0
利己心の強い者同士がぶつかって、共倒れをするの世の慣わしだ。
これが国レベルでぶつかっているわけだから、それによる被害は
人類淘汰につながることになるだろう。
利己心を理性と思っているものは、今の時代では淘汰の対象でしかない。

ここに書き込むほどくだらんことないが、こんぐらいにしとくわ。


356 :本当にあった怖い名無し:2006/11/02(木) 12:12:34 ID:nckb0ht80
少しマトモに戻ったな、このスレ。

357 :本当にあった怖い名無し:2006/11/02(木) 12:23:45 ID:N50dhsZP0
到達すれば再びカオスに戻る
さあ進もうこの道のゴールへ
そしてゴールというスタートからゴールへ

358 :本当にあった怖い名無し:2006/11/02(木) 12:31:20 ID:N2rfzQxL0
>>327
いや、説明も何もあなたの話根本的に混乱してますから。
自分の話がぐちゃぐちゃなために話が混乱したのを相手のせいにする、
というのはあなたのようなキチガイの特徴ではありますけどね。

359 :本当にあった怖い名無し:2006/11/02(木) 12:32:24 ID:nckb0ht80
>>357
そうだろうけどさ、
個人で進めるとこまで来たら少しwaitさ。

360 :本当にあった怖い名無し:2006/11/02(木) 12:34:55 ID:nckb0ht80
>>358
551氏は2ちゃん用のキャラかもよ。

361 :本当にあった怖い名無し:2006/11/02(木) 13:48:44 ID:oGftPjMR0
>>351
地球のパシリなら、その新しい人間とやらは
人間である必要はないな。せいぜい体毛のないサルと言った所だろう。
本能しか持たず、サルと同じ生活してればいいってのはそういう事だよ。
探究心と欲を放棄した人間があるべき姿?
笑わせるな、そんなものはただ生きてるだけの肉にすぎんよ。

362 :本当にあった怖い名無し:2006/11/02(木) 13:52:02 ID:oGftPjMR0
それに淘汰とは極論にも程がある。
利己心などと言っておきながら、その発言はそれそのものだよ。
宗教家によくある、自己を省みず、他者に思想を強要するものと大差はない。
上ばかりみて、足元が見れてないんじゃないかね

363 :本当にあった怖い名無し:2006/11/02(木) 14:04:04 ID:N2rfzQxL0
>>360
キチガイキャラであることに違いはあるまい?

364 :本当にあった怖い名無し:2006/11/02(木) 14:04:57 ID:N2rfzQxL0
>>361
サルをバカにするな!

365 :本当にあった怖い名無し:2006/11/02(木) 14:19:11 ID:IX60MXhl0
>>362
淘汰は自然界でとっくに始まっているだろうが・・・
利己的発言とは恐れ入ったな。それはそうだな、
これは生き残る側と死んでいく側のせめぎ合いであるわけだから、
思想の違いによって差が出てくることは間違いないことだ。

これは命を賭けた戦いなんだから、今の世間の流れにまかせるか、
それを否定して地球側に立つかの違いと考えていいぞ。

いまだに宗教とか思想とかにこだわりを持っている状態では、糞味噌の
判断も出来ない状態にあるのだろうな。ようは感覚が鈍りすぎて
なんも見えない状態にある。

探究心を主張していたが、生命である限りそれがなくなることはない。
ただ、探究心が外に向かいすぎていることが問題なんだけどね。



366 :本当にあった怖い名無し:2006/11/02(木) 14:32:16 ID:IX60MXhl0
あと、新しい人間の定義もしらんで本能だけとは恐れ入ったな。
新しい人間は現人類を超えていなければ意味がないわけだ。

恐竜は体と力は強かったが滅んだ。そして、現人類が地球の覇者として
君臨するのだが、なぜ君臨できたかというと恐竜より力はなかったが、
知性高かった。知性は恐竜の力より上にあったわけだ。
で今度の現象は今の知しかない人類の淘汰ということだが、
精神(霊力)を実用できる人類が地球に君臨することになるということだ。
知は今後も重要だろうが、霊性を伴わない技術は今後、使い物にならんから、
実は必要なかったりするような知識が多いのだ。
結局は0からスタートすることになる。だから、霊性の弱い人類は淘汰される
運命にあるわけだが、それに気がつくものは生き残る可能性が高いということだ。

これは淘汰ではあるが、選別でもあるんだけどね。

367 :本当にあった怖い名無し:2006/11/02(木) 14:55:20 ID:IX60MXhl0
興味深いことを教えとくよ。
知が先行している者は性交や恋愛を積極的し、
それ割り切って楽しんでいる。

それで霊性が進んでいる者は、運命があるものを探し
それが見つかるまでは性交は断つことをする。

霊性が進むと異性に対して、慎重になりサルみたいにSEXはしなくなる。
どっちがサルかは一目瞭然だとおもうが、魂の交流があるSEX以外は
有害であることを理解できるわけである。

ただ現人類は知が先行している為、それが理解できない為にそれによって
霊性を更に落とし醜い気をまとい、さらにSEXを重ね取り返しのつかない
汚れ方をするようになる。


368 :本当にあった怖い名無し:2006/11/02(木) 15:04:39 ID:1Ex/cCQo0
>>IX60MXhl0
面白い話ですね。

369 :本当にあった怖い名無し:2006/11/02(木) 17:27:59 ID:N2rfzQxL0
>>366
おねがいだから、
・恐竜の繁栄期間は人間のそれよりもはるかに長い
・恐竜と人間は同時に存在したわけではなく、人間が知性で恐竜を
上まわったから現在の状況が存在するわけでもない。
・生物学的には、人間が地球に「君臨している」とする根拠は
どこにもない。種数、個体数ともに節足動物のほうがはるかに
繁栄している
程度の常識は踏まえて語ってね。

まあ、その程度の常識もないからオカルトなんてやってられるんだろうが。


370 :667:2006/11/02(木) 17:37:40 ID:dF1xsHG+0

無関心_________________要求_____プライド_______175________嘲笑_____________得意_____

369>> 160



371 :本当にあった怖い名無し:2006/11/02(木) 18:06:20 ID:XqP2BqEq0
話全然ちがって申し訳ないけど、667ってもしかしてD所長?w
なんかそんな気がした。

ところで、ID:N2rfzQxL0はどこから紛れ込んできた人かね。
その程度の常識ってのが、与えられた偽りの常識ってことに気づいてないなら、
このスレはまだあんたには早い。ダーウィンにファックされてこい。

372 :本当にあった怖い名無し:2006/11/02(木) 19:00:46 ID:zr8GQVEn0
>>351

ハイル・ヒットラーって書き忘れてませんか。

373 :本当にあった怖い名無し:2006/11/02(木) 19:02:39 ID:zr8GQVEn0
ゲルマン民族を守るのが、ドイツ人の使命だ。
それ以外に何を求めるんだ?

新しい人間であるものが、ユダヤ人社会に対して執着をするわけがないだろ。
逆にぶっ壊して、二度と愚かなことをさせないようにするはずだ。

退化した人間はあくまで快適で楽な生活を目指すだろう。

ようはそのようなユダヤ人はドイツにとって害虫もしくは有害ウィルス
であることなんだ。

そろそろ、ユダヤは本格的駆除されないといけない段階に
入ったということだ。

意識を変えろといっても無理だろうから、結局はこの世から去ることに
なるのだがね。

まあ、選別するのは親衛隊がやることだから、俺は粛々と自分が出来る範囲で
行動することにするよ。


374 :本当にあった怖い名無し:2006/11/02(木) 19:07:27 ID:Oo69GCFo0
>>373
ナチヲタが襲来したよ・・・

375 :本当にあった怖い名無し:2006/11/02(木) 19:20:46 ID:zr8GQVEn0
いや、>>351とナチスの思考形態が同じ、っていってるのよ。

新しい霊性の時代がくるとしたら、善悪、清濁、美醜の二元論から
離れた「絶対無条件の愛」の世界だろ。

けっきょく「淘汰」「優劣」の世界から離れられないんだね。
ダーウィンにファックされて来いw

376 :本当にあった怖い名無し:2006/11/02(木) 19:40:21 ID:XqP2BqEq0
選別って言葉自体、上からものを見ている証拠。
そんな力も権限も能力もないヤツに限ってそういうでかい口を叩く。

ハッキリ言おう。

真に高みに登りつつある者は、人を選別するいとまがあるなら、
自分自身に目を向けることに注力している。
山は登れば登るほど、険しく過酷になる。
他人を叩いてるような程度の奴は、そもそもそこまで登れない。
そしてそこに到達した者は、同じような実力の仲間として、互いの力を信頼し、疑いの余地もない。

選別などと甘ったれたことを言ってる奴は、せいぜいジャングルジムに登ってるのとかわらない。

377 :本当にあった怖い名無し:2006/11/02(木) 19:45:01 ID:XqP2BqEq0
いいかおまいら、これだけは忘れちゃいかんよ。
宇宙という他所から「選別」などはできはしない。
チャネリングでそのようなメッセージを受け取ったなら、それは選別という名の恫喝だ。
ヤクザのやりかたと同じだ。彼らは自分からは手は出さない。法に触れるからだ。
だが、言うことを聞かなければ、家族が不幸になるかもしれない、とは脅す。
それと同じだと思えばいい。

天は自らを助けるものを助ける。言いかえれば、自分を助けるのは、自分。
天とは即ち自分だ。第三者はその後押しをすることしかできない。
自分を選別するのは自分だ。他人でも他人に対してもではない。

378 :オビワン毛ノービ ◆9Mrit31e6I :2006/11/02(木) 19:48:41 ID:MwsteOhf0
>>366
君もアミ読者かな?ふふふ。

アミ
「あの巨大な恐竜や食肉植物がどうやって世界から消えていったかわかる?
 それはまさに人類が現れたその時、つまり第2水準から第3水準に
 移り変わる時だった。理論的にはもっとも強いものが生きのびることになっている。
 確かに恐竜は一番強かった。にもかかわらず全滅してしまった…」

つづく


379 :本当にあった怖い名無し:2006/11/02(木) 19:51:57 ID:IoCNEggZ0
>確かに恐竜は一番強かった。


バカ発言だよな。これ。

380 :オビワン毛ノービ ◆9Mrit31e6I :2006/11/02(木) 19:53:31 ID:MwsteOhf0
「でも、どうして全滅してしまったの?一番強かったのに…」

アミ
「うん。爪や牙や筋肉は強かった。でみ、知性の方がそれよりもすぐれているからね。
 人類は肉体的にはずっと弱かったけれど、知性においてずっと勝っていた。
 強い方が生きのびたんだ。今、また同じ過程が繰り返されるよ。
 今度は、筋肉よりも、知性よりも強いものが生きのびるよ」

「えっ、それって、何?」

つづく


381 :オビワン毛ノービ ◆9Mrit31e6I :2006/11/02(木) 19:58:54 ID:MwsteOhf0
「精神の力(霊力)さ。愛だよ。それ以外はみな恐竜と同じような運命をたどる。
 平和を求める力が一体となった時、
 それは君達の世界でもっとも堅固な力となるんだ。
 これは単に、君達の文明を絶滅から防ぎうる力がほかにないからにすぎない。
 ビンカ、あまり悲観的にならないで。愛は必ず勝利を手に入れるよ。
 だって愛は宇宙最大の力なんだからね」


382 :本当にあった怖い名無し:2006/11/02(木) 20:00:45 ID:MwsteOhf0
>>380
>でみ
間違えた。
「でも」です。

383 :本当にあった怖い名無し:2006/11/02(木) 20:23:19 ID:RT87fP310
諸行無常。
人も恐竜も同等。山河草木悉皆成仏。
どちらが優れているということではない。
それはこの世の平等な摂理。

神は善人も悪人も、同じように深く愛している。
ダークサイドだのなんだの、それはお前の価値観であって、神の前には関係ない。

深い神の愛を矮小化する、鈍感なお前に霊性について語る資格はない。ウセロ。

384 :本当にあった怖い名無し:2006/11/02(木) 20:23:46 ID:MwsteOhf0
>>365
>探究心が外に向いすぎている
同意です。


愛(霊力、精神性)は人生においてもっとも必要なものである。

賢者はその秘密を知っていて、ただ愛だけを探した。

他の人はそれを知らないから外ばかりを探した。



385 :本当にあった怖い名無し:2006/11/02(木) 20:28:56 ID:MwsteOhf0
>>383
アホは俺に構うな。
淘汰の話をしているのに。

筋力→知性→霊力
という自然の流れがアホには理解できないw

386 :本当にあった怖い名無し:2006/11/02(木) 20:32:32 ID:XG0qGvk10
恐竜がほぼ絶滅して人類が忽然と台頭してきたということは偶然ではあり得ません。
この世に偶然などは一切ありません。
すべては神の計画によるものであります。

387 :本当にあった怖い名無し:2006/11/02(木) 20:41:42 ID:nckb0ht80
恐竜が絶滅した理由ははっきりわかってたっけ?

388 :本当にあった怖い名無し:2006/11/02(木) 20:46:41 ID:XqP2BqEq0
本をなんども取り出してはニヤニヤして読み、また本棚に戻す。
そういう感じの人がいるなぁ・・・・。

まあ、それがその人の道かもしれないから仕方ないが。

389 :本当にあった怖い名無し:2006/11/02(木) 20:54:31 ID:MwsteOhf0
本の紹介したらアカンのか。
お前は絶対読むなwwwべーーーーーーだ

390 :本当にあった怖い名無し:2006/11/02(木) 20:56:53 ID:MwsteOhf0
大人は読むな。面白くないから。お勧めはしませんwww

391 :本当にあった怖い名無し:2006/11/02(木) 21:01:56 ID:MwsteOhf0
>>386
すべては必然。神の計画ですね。
>>387
隕石の衝突などたくさんの説がありますが…
筋力が滅び知性が生き延びたという説明に俺は納得してます。

392 :本当にあった怖い名無し:2006/11/02(木) 21:06:44 ID:IX60MXhl0
知が先行しているもの(たいしたレベルではないがw)が必死に
淘汰はないと騒いでいるなw 
今まで人類は他の生命体を文明の発展の名の下に滅ぼして来た経緯を
完全無視しているよな。

これは人類が多様性を拒否をし、不合理を拒否した結果であるわけだ。
それによって、因果律が発生しているわけだが、人類は地球最強の
存在だからそれは大丈夫だと多寡を括っているのだ。

地球レベルの人類など、動物に毛が生えた程度だということを理解できる
はずがなく、いまだに自分より高い存在がいるのに認識することや
触れることもできないでいる。
ようは地球レベルにあるものは高い存在から無視されていることに
気がついていないんだよ。

高い存在から目をつけられている者は、援助がおこなわれているし、
今後に必要なことを教育されているのだ。

ヒトラーの言うことは間違いだと断定している者について述べると、
彼は単なる雛形であり、本当の目はもっていなかった。
ただ、修正すれば彼の行動や思想は、21世紀のサンプルになるのだが、
ナチスのやった大虐殺がイメージが先行しているために、またもや
盲目になり、参考になることまで間違っていると考えずに切り捨てる
わけだ。

なんど、同じことを繰り返すのかね。それは知ではなく好き嫌いの
感情論であることに気がつかないわけだが、それでも知が優れていると
思っているところに救いの無さを感じているのだ。

それで低い知性に低い霊性しかない人間が今後、淘汰されるもしくは
高い存在からの選考から漏れるの必至だろ。


393 :本当にあった怖い名無し:2006/11/02(木) 21:07:14 ID:nwtCjDSS0
ゴキブリなんかかなりいい線いってるんだな。

394 :本当にあった怖い名無し:2006/11/02(木) 21:08:56 ID:nwtCjDSS0
>>394
で、おまえはどこの田舎の田吾作なの?
地球レベルの田舎じゃないってことだろうな。当然。

395 :本当にあった怖い名無し:2006/11/02(木) 21:09:48 ID:nckb0ht80
絶滅の説はたくさんあるよね。

筋力→知性→霊力
    ↓
   ???

396 :667:2006/11/02(木) 21:10:42 ID:dF1xsHG+0
↑ 田舎の田吾作 www

397 :本当にあった怖い名無し:2006/11/02(木) 21:12:07 ID:nckb0ht80
>>396
しっつれ〜いなあああ!

398 :667:2006/11/02(木) 21:12:59 ID:dF1xsHG+0
すまん田舎の田吾作 www
394www

399 :本当にあった怖い名無し:2006/11/02(木) 21:13:28 ID:nwtCjDSS0
絶滅っていっても、何十万年もかけてゆるやかに消えていったんじゃないの?
鳥の先祖は恐竜だって話しだし。



400 :本当にあった怖い名無し:2006/11/02(木) 21:14:06 ID:nckb0ht80
>>392
うむ、霊性で選別されるのが真実だとしよう。
ウチの猫は救済当確だな。
飼い主である俺の方がヤバス。

401 :本当にあった怖い名無し:2006/11/02(木) 21:14:41 ID:nckb0ht80
>>398
いや、わかってたけどねw

402 :667:2006/11/02(木) 21:16:52 ID:dF1xsHG+0
田吾作がオモチロカッタだけ。。

403 :本当にあった怖い名無し:2006/11/02(木) 21:18:43 ID:nwtCjDSS0
おまえら、自分が霊性が高いって自覚あるの?
「選別」に耐えうるくらい。

404 :667:2006/11/02(木) 21:19:42 ID:dF1xsHG+0
きみが選んでくれーーw

405 :本当にあった怖い名無し:2006/11/02(木) 21:20:11 ID:nwtCjDSS0
いやいや、逃げないで。

406 :本当にあった怖い名無し:2006/11/02(木) 21:21:06 ID:nckb0ht80
>>403
ウチのエメラルドちゃんを侮辱すると許さないざますよ。

407 :本当にあった怖い名無し:2006/11/02(木) 21:23:05 ID:IX60MXhl0
霊性で選抜されるのは事実。
ただ、勘違いしてほしくないのはの、
超能力のことを霊性と勘違いすること。

これは霊性とは違って、能力を鍛えた結果として超がついただけである。

霊性を強化するには、どうすればいいかというと、ひたすら忍耐すること

にある。その忍耐の中で精神を感じ取るレベルに到達すること。

そのレベルに達しなければ忍耐は単なるM要素でしかなくなる。

正しい精神思考による忍耐を続ければ、霊力は飛躍していくことになるのだが、

日常的に定着させないと意味がない。一週間に数十分程度の忍耐ではなく、

日常に定着したレベルに到達すること。

408 :本当にあった怖い名無し:2006/11/02(木) 21:26:09 ID:XG0qGvk10
>>403

大半の連中は自分の霊性が高いなどの自惚れは持ってはいない。
時々は精神上昇しつつもそれが錯覚であることに気づいて激しく自己嫌悪にというサイクルを延々と繰り返している。
選別に耐えることができればよいと思うが、冷静に判断してそれはあるまいと・・・・・
悪人ではないがあまりにも愚かすぎると・・・・・

ま、そいういうことだわな。
俺も含めてな。

409 :本当にあった怖い名無し:2006/11/02(木) 21:26:32 ID:nckb0ht80
>>407
超能力は認めるのでつか。
インチキも多いよね。

410 :本当にあった怖い名無し:2006/11/02(木) 21:30:07 ID:IX60MXhl0
>>407
超能力とはね。

超運動ができる、超数学できるとかそう言う意味でいっているのだ。

俺はスプーン曲げとか念力には興味が無いが、

鍛えればできるのではないかと思っている程度だ。



411 :本当にあった怖い名無し:2006/11/02(木) 21:31:21 ID:nckb0ht80
>>410
じゃ知性にも近い感覚だね。

412 :本当にあった怖い名無し:2006/11/02(木) 21:36:16 ID:IX60MXhl0
>>411
人類が認識できる範囲であるから、知性レベルを超えているわけではないでしょ。

てか、俺はここに書き込むことをやめたんだけどなw

こんぐらいにしとくよ、では。

413 :本当にあった怖い名無し:2006/11/02(木) 22:14:57 ID:XqP2BqEq0
やれやれ、汗男みたいなスレになってきたな。
しばらくみるのやめたほうがよさげ。

414 :本当にあった怖い名無し:2006/11/02(木) 22:16:12 ID:nckb0ht80
>>412
書き込みをやめることもないよ。
スレタイをごらんよ。
雑談スレだよ。
あんたの書いてることはみぃ〜んなスレ違いだったのよ。
というのは冗談だ。

雑談もおkスレだよね。

俺は雑談専門   のつもり。

415 :本当にあった怖い名無し:2006/11/02(木) 22:43:08 ID:URPt2Yqy0
昆虫最強

416 :本当にあった怖い名無し:2006/11/02(木) 22:52:21 ID:XqP2BqEq0
俺も雑談は好きだよ。
ただ今の話題は興味も引かず、面白くもなんともないだけだ。

417 :ヒトラースレの住人:2006/11/02(木) 23:37:10 ID:c+euq2+i0
選別の話題が出ていますが。
なぜ、肉体を持ったら記憶がリセットされるのか。
その理由を考えた場合、選別を自覚したらもう遅いのでは?
もしくは、選別を自覚する前に選別は終了している。

でないと、意味ないから。
超個人的な考えだから、無視しても問題ない。

418 :本当にあった怖い名無し:2006/11/02(木) 23:49:05 ID:XqP2BqEq0
あえて言うなら、選別というものがあるなら、それは自分自身でしている。
むしろ自分以外の者が裁定を下すことは、この宇宙ではできない。
なぜなら個々がそれぞれ宇宙だからだ。
まあ厳密にいうとハイアーとかそういうものだけど。

だから誰かが自分を選別したりということはない。
同じ志向のグループを作るということはあっても、
絶対的裁定者というものは自分以外にはいないのさ。

419 :sage:2006/11/02(木) 23:51:59 ID:YMKyQ+Fj0
すみません、初めて来ます。
ピラミッドを作ったグループ、「APG銀河の声」さんたちは、こちらの皆さんの仲間に入って
らっしゃるのでしょうか。

420 :本当にあった怖い名無し:2006/11/02(木) 23:52:49 ID:XqP2BqEq0
おそらく件のブログの記事は、相対的裁定者だろう。
つまり一部のグループリーダーなどだ。
この宇宙では構造的に、全員が同じ方向を向くということはできなくなってる。
両極のデータベースを作るために構築されたシステム下にある以上、
全部まとめても、少なくとも2つのグループが完成するような構造になる。
その中でもさらに細かい差異が作られ、ネストされるようになっている。
そうしたグループ化をして、選定というなら、宗教上の指導者と同程度のレベルの話でしかない。
つまりそれが正しいとか間違ってるといったものではないってこと。

だから気にしすぎるとハゲるから、適当に聞き流しておけってことだけは重ねて言っておきたい。

421 :本当にあった怖い名無し:2006/11/03(金) 01:07:51 ID:pNrYGuN40
>>417
> 超個人的な考えだから、
まー選別の存在を否定している人もいるわけですが、
この板では肯定的に話すのがデフォとも言えますので何でもありですよ。

> その理由を考えた場合、選別を自覚したらもう遅いのでは?
> もしくは、選別を自覚する前に選別は終了している。
全くその通りですが一部例外もありましょう。

422 :551改め蓬莱:2006/11/03(金) 02:40:08 ID:duo2+Bvn0
>>420
しかし、今そういう選別・淘汰的な意見が増えているとしたら、それ自体が
主流派に向かっているのかもしれない。
少なくとも選別の是非を問うような時期はすでに過ぎているように見える。

今までは穏やかに愛を与えましょう、自分の内面を観察しましょう、なんてレベルで
語りかけられてはいたが、いい加減そんなことは無駄であると認識されてきた。

だから上の方のコピペみたいに、正味の本音が出てくる。それが彼らの正直な
意見だと思う。(全てのグループがそう考えているわけではないとは思うが)
今までみたいに甘っちょろい語りかけなんてもう無くなる。厳しい現実を突きつけてくる。
内への観察は自己完結するだけで世界的システムになにも影響を与えていない。
変えるべきは外にある現実のシステム。

423 :551改め蓬莱:2006/11/03(金) 02:49:15 ID:duo2+Bvn0
とりあえず、こちら側としては選別がどうのは置いておいて、
現実の世界を変えていく方向でいいと思う。

内向き、外向き思想についてはもうちょっと見直した方がいいと思う。
今までの内向き思想の啓蒙はなんの効果もなく、ただ意味不明な事を言い出す
人間を増やしただけであった。(と認識されていると思う)
簡単に言えばソウカのように、うちわの人間だけをひいきし、そういうグループで
閉じこもってしまう。対外的に有益な活動は何もしない。公明党に票を入れること
だけが活動だと勘違いしている。そのような行動パターンは精神世界にどっぷりと
浸かっている人にもあてはまる。

今求められているのは対外的に有益と捉えられる活動。実効性のある活動。

424 :本当にあった怖い名無し:2006/11/03(金) 03:00:10 ID:Tpg/RgVU0
>>423
なんていうかさ、人には大いなる誰かによって、
圧倒的善悪の基準の元に裁いて欲しいという欲求があるんだと思う。
それはたとえば両親であったりする。
子供って、構って欲しくて、関心を持って欲しくて、わざと悪いことしたりする。
そうすることで親に振り向いてもらえる。人にはそういう気持ちがいつまでもあることが多い。
しかし大人になると、親に叱られるわけにもいかないので、それを宗教に求めることになる。
キリスト教の懺悔なんて、まさにそれだ。まあ他の宗教にも同じ概念はあるけど。
その断罪、裁定を教義に求め、自分の点数つけてくれる大人を欲しがる状態が、
俺が前述で長々と述べたことなのよね。
でも本当の意味で自律、自立するには、自分を裁くのは常に自分でなければならないし、
他人に選別してもらうというのは、要するに甘えてるのと同じだと思うのよ。
んで、そこにつけこんでくる悪質な詐欺もあるよって意味で、ちょっと警告的な書き方になってる。

425 :本当にあった怖い名無し:2006/11/03(金) 03:00:56 ID:Tpg/RgVU0
内向きと外向きを分けてしまわないほうがいいってのは、俺も同意かな。
内側は外側の性質を持ち、外側は内側の性質を共に持ってるものだからね。

426 :本当にあった怖い名無し:2006/11/03(金) 03:18:51 ID:ruvJ2TwF0
>>425
今の人間は内面が未熟すぎる。
だから、極端に内面に集中するくらいで丁度いい。
外面とバランスを取るのは、内面がある程度発達したから
十分であって、先に外に集中することになると今の教育のような結果に
なってしまう。学級崩壊の原因は子供達に内面教育を施せないから起きている
わけである。結局、外の情報に振り回され毒された情報によって、心に汚物が
限界まで溜まっているということ。

子供は今後、教育次第ではどうにかなるだろうが、完全に現代の糞情報に
侵された大人は、間違いなく消えてなくなるだろう。

次の文明の準備は高い次元では始まっているわけだが、この文明は潰される
だろう。そして、新たな文明の為の人間が必要であって、その為の人選びは
既に行われ教育もなされている。

その教育は、内面の発達をベースに次の文明を築くことを念頭に置いている。
だから、選別された者は今、徹底的に内面教育を受けているし、
ゆるぎない強い信念と宇宙への同化を余儀なくされている。





427 :本当にあった怖い名無し:2006/11/03(金) 03:22:34 ID:Tpg/RgVU0
まあものすごく未熟なのは事実だろうな。
教師の異常な言動や、社会に責任を丸投げして逃げようとする大人たち…
地獄というものがあるのなら、この世はまさに地獄だぜ。
心が未熟だからこそ、そういう奴からおかしな犯罪に走りはじめる。
もし心がしっかりしていれば、おかしな行為も、実行までには至らないはずだからな。

428 :551改め蓬莱:2006/11/03(金) 04:01:50 ID:duo2+Bvn0
>>424
裁くってことのレベルが違うと思うよ。個人レベルでの評価と、もっと大きな
(今回は地球レベル)での評価があって今言っているのは後者。

例えば大きなグループとして会社なり、国家って単位で見たとき
各個人レベルの能力や評価は重要ではない。組織として何をやり、何を目指し、
何を生産し、何を破壊したか。その組織として規律は保たれているか、または
保つ努力を常に行っているか。
それらを総合的に評価される。

じゃぁそういう大きな組織において自立しているかどうかはどう判断する?
内部的な規則はあるだろうが、そういうことではない。組織がその外に対して
どういう影響を与えているか、その影響はよいものか悪いものか、それを
評価する組織外の第3者が必要になってくる。そういうシステムが存在しているのか
どうか。

現状はあくまで経営的基準での判断はされているが、それ以外の基準はあまり
思いつかない。少なくとも消費活動=資源の消費なわけで、その消費に対して
それに見合うだけの再生産を行っているか?そういう点はあまり評価されていないように
見える。また、社員を社畜扱いするところもかなりあったりするわけで、人間性軽視体質
とかは評価されているか?

結局のところそういう大きい組織に対してあらゆる視点から見た評価基準さえ
無い状態が自立していると言えるのかどうか?ということになる。

429 :551改め蓬莱:2006/11/03(金) 04:04:06 ID:duo2+Bvn0
そういうことをゆっくりと考える余裕を与えないのが今のシステムなんだけど。
もうちょっと時間的余裕が欲しいところ。

430 :本当にあった怖い名無し:2006/11/03(金) 06:05:21 ID:pqeDzF9vQ
どちらかを後回しにとかじゃなくて、内面と外面をつねに並列させて考える状態に統合させるためには
自分の中心核、両極のバランスを調整する一点の場所を意識し続けることが必要になるので
だからまず内側からだと言われるんだと思う。その点の場所と移動のさせ方を覚える為に。

こうしたいと今考えている主体がまずあって、その主体にはどう世界を見えているからそう考えるのか
てことを意識しながら思考を内にも外にも先に進めて動かしてゆく感じに

物事の長短を把握したいのならまず自分の物差しの単位系をその時々で割り出し推し量り続ける
外の事象を考えているようで最終的には世界と自分を比較し続けているということ

それを忘れると淘汰されちゃう時代が来るけど皆がそういったことに気付けばすごい時代になりますよと



431 :本当にあった怖い名無し:2006/11/03(金) 07:20:49 ID:1OdVB2W30
国家・社会はいったいどこにあるんだ?
外(3次元世界)に本当に国家・社会があるのか?
人類がすべて深刻な記憶喪失になると、地球はそのままだけど
国家・社会はなくなってしまわないか?
内とは? 外とは? いったいどこにあるんだ?

こういうそもそものところもゆっくり考えた方がいいように思うな。


432 :本当にあった怖い名無し:2006/11/03(金) 09:37:53 ID:Tpg/RgVU0
なるほど。
ちょっとデリケートなテーマなので、じっくり考えるべきかもしれん。
ただ俺は個人=全体だと思っているので、個人的な問題が片付かない限りは、
社会的な問題も等しく片付かないのではないかと感じている。

実は昨日から、何事もうまくいかなくなって、ストレスがたまりまくった。
そして周囲の人に思わず当たり、それが負の連鎖になってしまって、反省している。
おそらくほとんどの人が、そうしたドメスティックなイライラを、パブリックな場所に無意識に持ち込む。
そうするとものすごい勢いで、それが拡散してしまう。
たとえば自分が上司だった場合、部下に辛く当たってしまったりして、
人を育てなければならないところを、抑圧したりする方向に向かう。
そうやって連鎖が連鎖を生んでいるのが今の社会だなと思うんだよな。
連帯責任であり、個人的な責任でもあるという意味で、総体としての責任は、
個人にあるんじゃないかなと自戒を込めて書いてみた。

433 :本当にあった怖い名無し:2006/11/03(金) 10:04:31 ID:1bVf4zf10
>>407
一行目からデムパ飛ばしてるような気違いが淘汰されて
ないという事実が、霊性による選抜などないことの証左w

434 :本当にあった怖い名無し:2006/11/03(金) 11:22:01 ID:aTnP+uMJ0
選別→隔離
淘汰→排他
と置き換えて読めば真実が見えてくる

435 :本当にあった怖い名無し:2006/11/03(金) 11:25:59 ID:7x4jGT9r0
>>431
それなんてビッグオー

436 :本当にあった怖い名無し:2006/11/03(金) 11:31:00 ID:Tpg/RgVU0
交渉=破壊

これが私のネゴシエーションだ!

437 :本当にあった怖い名無し:2006/11/03(金) 12:42:30 ID:pNrYGuN40
”淘汰”という単語が膨らんで一人歩きしている感はありますね。

438 :sage:2006/11/03(金) 12:42:56 ID:8zaWK/5/0
419ですが、あの・・・
敢えてスルーするような方ということですか。
被害者同盟がここにおられる、とか。

439 :667:2006/11/03(金) 12:47:11 ID:bEmEiYU40
きみのレベルでははかれないというやつかな

440 :本当にあった怖い名無し:2006/11/03(金) 12:55:17 ID:pNrYGuN40
>>439
俺宛ですか?

441 :本当にあった怖い名無し:2006/11/03(金) 12:58:04 ID:pNrYGuN40
>>438
>>419で伝えたい意味はわかりませんが、AGPのサイトは見ました。
>>438で伝えたい意味もわかりません。


442 :667:2006/11/03(金) 13:03:12 ID:bEmEiYU40
のー

443 :本当にあった怖い名無し:2006/11/03(金) 13:04:53 ID:pNrYGuN40
おけ

444 :本当にあった怖い名無し:2006/11/03(金) 13:15:34 ID:ruvJ2TwF0
インテリ層の金持ちは勝ちを確信しているのだが、実は確実に淘汰される。
所詮は語彙力と計算力が高いに過ぎないわけで、新しい能力でもなんでも
ないからだ。このような能力は鍛えれば、誰でも伸びるものでたいしたことは
ない。

精神能力の実用化という能力が、新しい機能であり、それがないものは
淘汰される側に属してしまう。このような能力を持つ者は、教えられて
備わったのではなく、ある時期からその能力が芽生え始め徐々にだが、
その能力が高まってくる。

精神能力とは、自分の肉体を精神よって制御が可能であることを指す。
精神能力の高い者は酒やタバコもやらないし、異性も魂が認めたものしか
関わらない。(肉体関係)

ようは精神能力とは制御能力といってもいいのだ。

計算がよくできることと制御ができることは別の能力である。

現に植草教授やホリエモンは優秀と世間では騒がれていたが、
自分を抑える能力が無かった為、社会から抹殺されてしまった。




445 :本当にあった怖い名無し:2006/11/03(金) 13:20:44 ID:7x4jGT9r0
植草教授が自分を抑える能力が無かったと語るとは尻尾を出したな


446 :本当にあった怖い名無し:2006/11/03(金) 13:27:45 ID:pqeDzF9vQ
みんな自己責任なわけで、外に答を求め拒まれる、或はその答の本質を認めない
そういう人に対して選別や淘汰があるとみてしまうてのはあるかも。

内の真と外側だけの楽があったら単純に外側を選んじゃう。(内だけの真はありえないと仮定して)
楽でなくて真の楽しさを極めたいならば自分でありようをとことん吟味し続ける
そして今までもそうだったことにも気付くことが重要だったり
つねに思考の中では、よそに任せるか自分でやるかは自分が決めてきていたわけだから

447 :本当にあった怖い名無し:2006/11/03(金) 13:37:01 ID:ruvJ2TwF0
淘汰される側は、死ぬまで本質はみえない。逆に見えるとなれば、
今後も必要な人間であることを意味する。

真実は人間にとって、楽なものでなく逆に厳しいものである場合が多く。
なるべくなら蓋をして、見ないようにしたいというのが今の人類レベル。

新しい人間は果敢に真理に挑み、楽も苦もどうでもいいという精神構造を
有している。保身がないわけだ。損得勘定で真理に立ち向かえば、
3日もたないだろう。



448 :本当にあった怖い名無し:2006/11/03(金) 13:51:38 ID:ruvJ2TwF0
日本人の大半が損得勘定で生きているが、これが間違っていると
言っているわけではない。社会構造が現在は限りなくサバンナ化して
いる現状があるからだ。もし損得勘定を働かせなければ、利用する者が
出てきて虐げられてしまう。そんな冷酷な社会では利己心を強く持たざるを
えない。このような社会にどっぷりつかってしまうと、サバンナ社会で
生きに抜いてきた者は、精神体が黒と赤の凄まじい怨念と怒りがこびり
ついていて、それを浄化するには数十年という歳月が必要になるだろう。

このような人間は選別以前の問題で、最初から新しい世界に属せるものでは
ないことになる。

今はニートやフリーターの問題が深刻化しているが、これは豊かな日本で
あるから可能であって、貧しい国ではありえない現象である。

結局はこのような社会からドロップアウトを選別し、教育するほかない
わけである。

9割のニートは使い物にならないが、1割のニートは選別対象に挙がっている。
この1割には特別な教育が施され、直感を通じて知識を授けている。
これを理解できるレベルに達しているのは、一割の中のまた1割である。
だが、この理解している者は選別されたものへネットを通じて覚醒を
促している。



449 :本当にあった怖い名無し:2006/11/03(金) 14:06:05 ID:LfhJjVCY0
つまり君がそのニートなんだろ?

450 :本当にあった怖い名無し:2006/11/03(金) 14:11:13 ID:7x4jGT9r0
>>449
面白い所だから静かに

>>448
どおりでタイミングよく求める物が見つかり
到達するとともに荒れて沈むわけだ

実に面白い

451 :本当にあった怖い名無し:2006/11/03(金) 14:24:03 ID:ruvJ2TwF0
>>449
大学院生

452 :本当にあった怖い名無し:2006/11/03(金) 14:31:41 ID:LfhJjVCY0
>>451
失礼

453 :本当にあった怖い名無し:2006/11/03(金) 14:56:23 ID:ruvJ2TwF0
おしまいの人間達による社会運営は、その社会の終焉と、
その周辺の環境の終焉を意味している。

日本はおしまいの人間達が政府を運営しているから、これは全国規模で
終焉に向かうだろう。これが政治制度や社会制度の終焉だけで済めばいいが、
おそらく、数千万の犠牲者が国内で出る。

内戦や他国による侵略、それによって飢餓が発生し、餓死するものが
かなりでるようになる。その犠牲者の大半が、年寄り・女・子供と
肉体的弱者に集中することになる。

このように社会環境と自然環境に人間が適応できなくなり、
結果的に淘汰という流れが出来上がっていく。これは夢物語ではなく、
シュミレーションとして近年日本で起こりうる現象の予測である。



454 :本当にあった怖い名無し:2006/11/03(金) 14:57:23 ID:GvWIC4oQ0
ニートってのは、いわば保護された状態。
社会と隔絶させることで、特殊な教育を施しているのと同じ状態だな。
僧院などで浮世離れした生活をしているのと、いわば同じ。
現代においては宗教的施設は、カルトの温床にしかならないので、使い物にならない。
それゆえ、個々をそれぞれのホームステイ先(つまり現世における家族)の承諾の元に、
任務を携えて誕生させたとも言える。

面白いのは、ひきこもりやニートを、こぞって権力を持つ側、行使する側が、
マスメディアを使って過剰に攻撃しているという点にある。
本来なら、そのような者は弱者、取るに足らないわけで、攻撃の対象にはならないはずだが、
なぜか必要以上に恐れているように見える。
つまりここに答えが隠されていると言ってもいい。

455 :本当にあった怖い名無し:2006/11/03(金) 15:05:23 ID:GvWIC4oQ0
労働の尊さみたいなものを過剰に演出したりするのも、それらの種を封じるマスメディアの作戦。
「やりがいのある仕事」などと言い、誰もが笑顔で仕事に望む。
果たしてそれはどこまで真実か。誰しも嫌なことはあるだろう。楽しいことばかりではない。
だからこそ、笑顔のみを前面に出して宣伝するようなものは、むしろ胡散臭い。
そういったアピールをする企業ほど、俺にはどす黒いものが見える。
おそらく、裏では社員に過酷な労働時間を強いたり、精神的に抑圧したりしている。
コマーシャリズムの台頭で、人心を操作することを覚えた権力機関だが、
その洗脳が効かない人間の登場に恐れを抱いているのだろう。

456 :本当にあった怖い名無し:2006/11/03(金) 15:08:44 ID:GvWIC4oQ0
労働というものは大切だが、現代人は働きすぎだ。特に日本人は異常なほど働いている。
ワーカホリックなどという言葉もあるように、労働は人間性の代名詞ではない。
過酷な労働は考える時間を奪う。人間的余裕を奪う。感受性を奪う。精神性も奪う。
そして相手の肉体を酷使することで消耗させ、より支配しやすくするのだ。
働けば一人前。それを何度も刷り込むことで、本来あるべき力を出せなくしてしまう。
政府がそれを意図的にごまかそうとしているのがよくわかる。
ニートはそれを生まれる前から知っているために、つまらない人心操作には引っかからないのだろう。

457 :本当にあった怖い名無し:2006/11/03(金) 15:11:42 ID:GvWIC4oQ0
また、人々の多くがニートを叩くのは妬みと、そして、
常に自分よりも弱者の存在を必要とする、弱い心しかもっていないからだ。
真実を見たくない。自分がどん底とは思いたくない。そういう気持ちだ。
人は真実から目をそむけるために、スケープゴートを自分の中に作り出す。
それを政府主導で行っている。えた・ひにん制度と同じだ。
なぜそれに気づかないのか不思議なのだが、だからこそ旧世界の人間なのかもしれない。

糸冬

458 :本当にあった怖い名無し:2006/11/03(金) 15:20:44 ID:LfhJjVCY0
つまりニートになりたいんだね

459 :本当にあった怖い名無し:2006/11/03(金) 15:26:30 ID:GvWIC4oQ0
「なりたい」というものは存在しない。
「なる」か「ならない」かだけだ。それは生まれる前から決まっている。
自分がどの道を選択するかだけだ。
顕在意識での決定権は、実はほとんどないのだ。

460 :本当にあった怖い名無し:2006/11/03(金) 15:27:14 ID:ruvJ2TwF0
ニートは悪者と考えるようでは、マクロ視野を獲得できてないよ。
ニートになっているものでニートになってよかったとおもっている
人は一人もいないだろうw
ようは、なんかの地下的な力が働いていて本人ではどうすることもでき
ない現象であるのだ。それで今、日本はニートビックバンによって、
国が滅びるといわれているが、それは嘘であって、滅びるのは
団塊世代の年金受給によって財政が破綻すること。

それを若者が年金を払わないから、財政が破綻すると宣伝しているわけである。
全部、若者に責任を擦り付けているわけである。

糸冬


461 :本当にあった怖い名無し:2006/11/03(金) 15:45:35 ID:GvWIC4oQ0
そういうことだな。
ニートがなぜ再生の種かというと、それに選ばれた奴は、その環境を快く感じていないという部分。
好きでやってるわけじゃないが、働くよりはまし。
普通の視点で見れば、実に矛盾していて奇妙だ。
しかしそれこそが惰眠をむさぼる古い世界の人間に、致命的なダメージを与える最終兵器でもある。
未来に希望を持たないということは、即ち過剰にポジティブな、強すぎる光だけを目標にしていないという証拠。
欲望の薄さが、唯一の鍵だ。指輪物語における指輪を帯びたフロドの如く、
それ自体に価値も希望み見出さず、ただひたすら義務感のみを胸に目的を目指す者だ。

落第したニートは、与えられた欲望を享受し、それに支配されてしまった奴だな。
別にニートじゃなくても、そうした役割を持った奴はたくさんいるので、
そこんとこを誤解しないようにはしたほうがよいと思うけどね。
ニート=オールOKなんて甘い話はないし、むしろ大変なハンデを背負ってるぶん、
自己を律する自覚は、人並以上にしておかなければならないと思う。

政府はマスコミを使ってスケープゴートを作り、誘導している。
まあどの国でもやってることだが、そういうことは、次第にできなくなってくる。
古い世界が終わりを告げるとき、すべて清算されることになるからだ。
要するに、生まれ変わってまたやり直せばいいや的発想は、もう無理ってことだろう。

462 :本当にあった怖い名無し:2006/11/03(金) 15:50:24 ID:7x4jGT9r0
ニートでありながら満足せず研鑚することが大切と

463 :本当にあった怖い名無し:2006/11/03(金) 16:03:53 ID:LfhJjVCY0
ニートも大変なんですね

464 :本当にあった怖い名無し:2006/11/03(金) 16:06:04 ID:7x4jGT9r0
福岡・中二自殺はオカルト
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1161077591/

人間と獣に分かれつつあるな・・・

465 :551改め蓬莱:2006/11/03(金) 16:10:49 ID:duo2+Bvn0
昼寝してたらまた呼び出しがあった。
数人ほど集まって意見交換のようなことをやっていた。
俺は相変わらず聞き取るのが精一杯。

ただ、今回のは目が覚めたとき体中の感覚が麻痺していて
しびれている感じ。(足がしびれて感覚がなくなるのが体中に起きているような)
完全に離脱していたのかな。

466 :551改め蓬莱:2006/11/03(金) 16:14:54 ID:duo2+Bvn0
>>419
このスレじゃ一度も「APG銀河の声」は出てきていない。誰も知らない。

467 :ヒトラースレの住人:2006/11/03(金) 16:43:32 ID:YHT6tl8W0
ニートで豪遊している人はほとんどいない。
質素倹約が基本だろう。
それが、人間と地球にとって理想的な生き方なんだ。
社会からすれば、税金をたくさん払わないのは悪だ!となるわけだが。
質素倹約で生きる事のできる分だけ働ければ、
あとは有意義な時間を手に入れることができる。
人を思いやり、助ける余裕もできる。
これが、未来のライフスタイルだ。

468 :本当にあった怖い名無し:2006/11/03(金) 17:02:41 ID:GvWIC4oQ0
全員ニートになればいいんだよ。
そして自分の得意分野で社会に貢献すれば良い。
今の社会は、社会貢献じゃなくて、搾取の場でしかないからな。
それでいて社会正義の実現だのと、のうのうとほざく企業体に笑いしかでない。
まともな奴なら、労働者として搾取されてることに怒りを覚えるはずだ。

469 :本当にあった怖い名無し:2006/11/03(金) 17:06:16 ID:GvWIC4oQ0
>>467
そうそう。
金持ちだから労働の必要がなくて、豪遊してるような奴は、最初に落第してる。
それはそもそもニートじゃなくて単なる放蕩息子だなw
必要なのは立場ではなく、あくまで精神性のレベルの問題だからね。

小市民からむしりとった税金が、どこに流れているかを知れば、
ニート叩きなどというアホなことをしてる場合ではないことに気づくのだが、
なぜかそこまで考えが至らないのが、大部分の哀れな小市民の姿なんだよな。
敵に扇動されてることも知らない、ハーメルンのネズミのようだ。

470 :本当にあった怖い名無し:2006/11/03(金) 17:17:05 ID:7x4jGT9r0
>>469
プログラム通りに動くロボットと
条件反射で生きる獣は気づかないといったとこか

471 :本当にあった怖い名無し:2006/11/03(金) 17:22:30 ID:GvWIC4oQ0
スポーツ・セックス・スクリーンにクギヅケのけだものさんたちには、
新しい価値観というのは全然わかんないだろうからなぁ。
金持ちが偉いと信じ続けた結果、完全にお金の奴隷になってしまわれた。
悲惨だけど自己責任だから、いかんともしがたい。

「立方体の箱に、球体をスキマなく詰め込みなさい」
と言われるくらい、理解できないことなのかもしんまい。

472 :本当にあった怖い名無し:2006/11/03(金) 17:32:00 ID:LfhJjVCY0
だから働きたくないんだろ? 別にいいけどさ、
君のPCは誰が作ったんだよ? 腹へったらコンビニ行くんだろ?
こんな世俗から離れて山にでも籠った方が精神性どうこうにはよっぽどいいんじゃないか?
でもそれはできないんだろ? 恩恵受けてるんだから労働者にそれなりの敬意は払ってくれよ。

473 :本当にあった怖い名無し:2006/11/03(金) 17:39:23 ID:GvWIC4oQ0
違う。労働者に敬意を払わないのではない。
まったき労働は尊いものだ。
俺は労働者から搾取している者への警告をしているだけだ。
ちゃんと読んでいないのか?

474 :本当にあった怖い名無し:2006/11/03(金) 17:52:30 ID:pqeDzF9vQ
金持ちもキャラとして面白い奴は面白いよ
ダメ親を見習いたくないと自発的になんかいろいろやってたり
そんな奴をリアルで二人ぐらい知ってる
でもやっぱどっか世間ズレしてるけどw

475 :本当にあった怖い名無し:2006/11/03(金) 17:53:40 ID:LfhJjVCY0
そうか、いやそれならいいんだが。
ニートが再生の種とか選ばれたニートとか大変なハンデとかおかしくてね。
生まれる前から決まってるって働きたくねーだけだろ!
って突っ込みたかったんですよ。

476 :本当にあった怖い名無し:2006/11/03(金) 17:58:22 ID:pqeDzF9vQ
現在の搾取されていると気付いた人はどんどんその仕事辞めてるね
自分の能力がまともに反映する場所にトラバーユするみたいな
単なる逃避からだとまた似た環境に戻されるからその場合意味ないだろうけど

477 :本当にあった怖い名無し:2006/11/03(金) 18:02:43 ID:KEV647FZ0
働きたくないという悩みではなく
働けないという悩みなのでは?
奴隷根性みたいなのが無いから
現代の日本における末端の仕事というのは
それがなければ精神を害してしまって
長期間は続けられないでしょうからねぇ…
外国じゃありえないような精神的奴隷労働が多すぎますね
よく人権侵害で訴訟をおこさないものですよね…

まぁとにかく、サラリーマンにはならないための
努力をするべきですね
手に職をつけましょう。ひとりでできる仕事を自分でつくりましょう。
インターネットのおかげで
そういった類の仕事は花盛りですからねぇ
やる気さえあれば、3ヶ月くらいで
ネット上の情報だけでも
ある程度の職能レベルは身につけることができますよ
やる気さえあれば、先生も資格も学費もいらないんです。
世間に未練があるから悩むんですよ、恥じるんですよ
切って捨てちゃいなさい
どーでもよくなってくるから


478 :本当にあった怖い名無し:2006/11/03(金) 18:10:00 ID:KEV647FZ0
日本には「武士」はいません。もはやてめぇのオマンマの心配しかしていない人間
ばっかりです。毛唐や朝鮮に騙されてヒトきりをした結果、
「どうせまじめにやっても意味がない」というニートと差別的用語で呼ばれる人たち
が生まれてしまいました。自分の親父がまじめに働いてもクビになっているのを
見れば、ニートが増えて当たり前なんです。それを論じないマスコミは、
やはりマス”ゴミ”と言われて仕方がないでしょう。
朝鮮企業を持ち上げておいてハメられるというのも、マス”ゴミ”故に人を見る目
がないからです。そう思いませんか?


479 :本当にあった怖い名無し:2006/11/03(金) 18:17:27 ID:GvWIC4oQ0
>>477
実は俺もそうやって仕事してる。
大金持ちになる必要はないが、路銀がなければ生きることすらまかりならぬ不便な肉体。
それに自分を守ってくれている家族を、ちゃんと養えるようにならないといかんしね。
まあ仕事は自分の力だけじゃないけど、信頼できる人だけでやってる。
ああ、色んな人に支えられているなと、しみじみ感謝してる。
結局、俺は精神を汚さずに生きるにはそれしかなかった。またそれが健全だとも思う。

学歴、職歴、経歴というものでしか、人を見られない社会は、
もう長くないだろうな…と10年以上前から思ってきた。
そしてその結果がそろそろ出始めたなと思った。
会社を信じて働いてきたのに、リストラで切られる人、自殺してしまう人…
そんな社会がまともであるはずがない。

今、ニート状態で辛い人もたくさんいると思うが、くじけるな。
夜明け前が一番暗いんだよ。

480 :本当にあった怖い名無し:2006/11/03(金) 18:26:53 ID:i5DrPs940
>>476
>トラバーユ
せめて語末に(死語)とつけてくれw

481 :本当にあった怖い名無し:2006/11/03(金) 18:44:44 ID:LfhJjVCY0
ちゃちゃ入れてすまんかった、頑張れニート。
受けた恩恵はなんとか返せるように頑張ろうぜ。

482 :本当にあった怖い名無し:2006/11/03(金) 18:57:14 ID:GvWIC4oQ0
なんか君は全然わかってないな・・・・・。
いい加減、自分より下の存在を脳内で作り上げて、
その風呂に首までつかるのをやめたほうが良い。

483 :本当にあった怖い名無し:2006/11/03(金) 19:21:43 ID:LfhJjVCY0
なんだよ、謝ってるし応援してるじゃねーか、
君も卑屈になるのやめた方がいいぞ、なんて言うときりがなくなるな。
自分より下って、選ばれただの哀れな小市民だの言ってる君はどうなの? 選民思想入ってない?
まあ真面目に話してるとこ水差してほんと悪かったよ。意義ある内容だと思う、もう邪魔しません。

484 :本当にあった怖い名無し:2006/11/03(金) 19:28:50 ID:pqeDzF9vQ
>>480
確かに自分で使ったのは初めてだw死語なのねww

485 :本当にあった怖い名無し:2006/11/03(金) 19:43:23 ID:GvWIC4oQ0
でもね、むしろ今卑屈になってるのは君だ。
俺は卑屈になどなっていないよ。
君が勝手に下に見て余裕に構えていたはずなのに、
なぜかそんな気がしない。そんなところだろう。違うかい?

選民思想という言葉がそれを現している。
自分より下だと思っていた俺が、心の防壁を突破してくることが面白くないのだろう。
好意的に受け取っておくが、応援は必要ない。いま応援する側なのは俺だ。
それが俺の仕事だからね。義務なんだ。

君の感じてる気持ちは、誰しも真実に近づけばかならず汗のように身体から出てくる。
わかったふうなことを言うなと思うかもしれんが、俺も同じ体験をしたから知ってるんだ。
普通、人は物事に上下を定めないと不安になってしまうからだ。
そのようにみな教育されてしまっている。
反発心が出るのは、心の中では本当は変わりたいと思っているからだ。
別に悪いことじゃない。むしろいい傾向だと思う。

これだけはわかってくれ。人はすべて同じだ。上でも下でもない。
部屋のどこに座っているかの差しかない。
そしてその場所には優劣もなにもない。役割をそれぞれ演じているだけなんだ。

486 :本当にあった怖い名無し:2006/11/03(金) 20:03:11 ID:pqeDzF9vQ
笑いでもってそれを崩すのが道化だね。

笑ってもらわないとお話にならんけど

487 :本当にあった怖い名無し:2006/11/03(金) 20:07:17 ID:GvWIC4oQ0
あ、なんか俺の言いたかったことを、メシェクじいさんが言ってくれてた。(今読んだ)
俺の言葉はどうもキツイようなので、読めたらそっち(宇宙NOW)読んでくれ。
なるべくオブラートに包むようにはしているんだが、ついきつい言い方になる。しかも脱線しやすい。
それで反発を食らって、なかなか言いたいことが伝わらないことが多く、もどかしい。
もっとやさしい言いかたを心がけないといかんなとは思う。

488 :本当にあった怖い名無し:2006/11/03(金) 20:22:45 ID:KMLGW4Qf0
いや、いいたいことは伝わるよ。
俺自身、とっくに通過してきた道だし、
だれしもが通過する道だと思う。
古今東西の文学の一番普遍的なテーマだし。
ただその上で、そうなれない人たちに対して慈悲の目を向ける姿勢を身につけなければね。
君の文章からは、そこまで到達できていないように思える。

489 :本当にあった怖い名無し:2006/11/03(金) 20:36:39 ID:KMLGW4Qf0
人は誰しも聖書に言う「放蕩息子」であり「迷える羊」なんだ。
上も下もない。「けだもの」もないんだよ。
法華経の火宅の譬えを読んでピンとこないようではダメだ。

490 :本当にあった怖い名無し:2006/11/03(金) 21:16:13 ID:i5DrPs940
>>484
アバンチュールくらい死語かもw

491 :本当にあった怖い名無し:2006/11/03(金) 21:26:26 ID:pNrYGuN40
凄く伸びてますね^^

492 :667:2006/11/03(金) 21:45:43 ID:bEmEiYU40

ブラジル】牛一頭が突然爆発…隕石が直撃か [7/5]

サンパウロ市近郊にある酪農牧場で、牛一頭が突然「爆発」した。
牧場主によると、13日早朝、餌を与えようと牧場内に入ったところ、
突然空が明るくなったという。その直後、激しい音と共に、
飼育している牛一頭が爆発し炎上したらしい。
驚いた牧場主が市警察に連絡したが、当初は混乱から
「神の怒り」「世界の終わり」などと述べていたため、出動が遅れた。

サンパウロ南部気象台によると、この時間に隕石が落下した
可能性があるとらしい。隕石は大気圏突入後に細かく割れて
破片のほとんどは燃え尽きたが、燃え残った破片が牛を直撃した
可能性があると述べている。
また、牛が燃えた際に発した匂いが風に乗って漂ったため、
BBQの炊き出しをしていると勘違いした数人のホームレスが
皿とフォークを持参して集まってくるというハプニングもあった。

http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/fireworks/1141543328/



493 :本当にあった怖い名無し:2006/11/03(金) 21:49:30 ID:pNrYGuN40
>>492
スペシウム光線を食らうと生身の生物も爆発しますよ。

494 :本当にあった怖い名無し:2006/11/03(金) 21:58:12 ID:pNrYGuN40
午後の討論をじっくり読みました。
オカルトネタは551氏のみと言っていいほどに現実路線ですね。

俺は霊的なコンタクトを話題にする行為も否定しません。
それ方面のブログも沢山読んでいますが、俺のお気にブログは人気が無いようです。
やはり俺は人とずれてるのかな〜。

この時期にふと思うのは、チャネラーや修行者の方々に
「一切のコンタクト法を一時中断して、どんな気持ちになったか教えて下さい。」ですね。
叶わぬお願いでしょうが。

495 :ヒトラースレの住人:2006/11/03(金) 22:06:27 ID:sEih9H7w0
>>492
プラズマ兵器確定

496 :本当にあった怖い名無し:2006/11/03(金) 22:12:16 ID:pNrYGuN40
>>495
発射場所はどちらでしょうね?

497 :667:2006/11/03(金) 22:25:27 ID:bEmEiYU40
とうとう はじまったな。

498 :本当にあった怖い名無し:2006/11/03(金) 22:37:55 ID:9QYDMrPL0
なにが「とうとう」だよw
数ヶ月もすればころっと忘れてるくせに。

499 :667:2006/11/03(金) 22:41:29 ID:bEmEiYU40
ふふふ・・・

500 :従前スレ785:2006/11/03(金) 23:48:06 ID:zjZbbWxT0
目がクラクラする議論だな。
半分読んで挫折。

501 :本当にあった怖い名無し:2006/11/03(金) 23:49:50 ID:GvWIC4oQ0
>>488
あーあ・・・・・。
他人の心配してる暇があったら、自分の心配したほうがいい。
人間は他人を支えられるほどよくできてはいない。
自分の尻も拭いてないのに、人を支えようとしても
「きたねーな。ケツ拭いた手で触んなよ」
としか思われないってこと。

502 :本当にあった怖い名無し:2006/11/03(金) 23:53:20 ID:KEV647FZ0
>>485
そこは妥協できないラインだよな、よくわかる
LfhJjVCY0のためにも妥協しちゃだめだ

>>487
俺もメシェクじいさんとやたらとシンクロするんだけど…
なんでだろ…

言い方に関しては、2ちゃんではあんまり気にしなくていいと思うよ
だって、読者を想定することなんてできないし、考えるだけ不毛でしょ
きみの一番濃い部分を自由に出しちゃえばいいんだよ
それが名無しの特権だしね
でも嘘をつかない名無しの言葉は、コテなくてもだいたい判別できちゃうねぇ…

リアルでは、相手の状態に応じて、色々と工夫をこらすべきだと思うけどね。
釈迦のように

503 :本当にあった怖い名無し:2006/11/03(金) 23:55:29 ID:KEV647FZ0
>>486
もう道化になっちゃだめだろうよ
本当のことを言うやつが阿呆で
嘘をつくやつが賢くて偉い
そういう時代は終わりにしようぜ

504 :本当にあった怖い名無し:2006/11/03(金) 23:57:31 ID:KEV647FZ0
>>488
いや、あんたの場合、なんていうんだろう、、、勝手に
あきらめちゃってるだけだろう、、、しかも一人じゃいやなもんだから
誰かを道連れに…っていうタイプだな、、、

505 :本当にあった怖い名無し:2006/11/04(土) 00:03:58 ID:KEV647FZ0
551氏のもっと個人的な話を聞きたい。
つかみ所が無い、本体が見えない。
いや、別に嫌ってるわけじゃなく、単に興味があるだけなんだけれどね。
いくつか文体を使い分けてる人間特有の癖が目についたのでね。
自分もそうだからね。

506 :本当にあった怖い名無し:2006/11/04(土) 00:13:47 ID:vDuEbBrX0
551氏は団体所属の活動家だろ。

507 :本当にあった怖い名無し:2006/11/04(土) 00:15:44 ID:yvcbC9ejQ
>>503
矛盾や図星を突いて可笑しいと笑うイメージで道化という言葉を使いました
んーでもこき下ろす感じだからアレかも知れない。本来は要らない配役しね。

508 :本当にあった怖い名無し:2006/11/04(土) 00:20:08 ID:yvcbC9ejQ
11/3はメシェクの日

509 :本当にあった怖い名無し:2006/11/04(土) 01:13:18 ID:vDuEbBrX0
もう道を決めねーとな。
ビシーっと。
もちろん今後何が大切かはわかってる。

510 :551改め蓬莱:2006/11/04(土) 01:33:04 ID:7rp4ijJT0
>>505
うちの場合ヤバイ系も来たりするので、なるべく素性が割れるような
書き方はしないようにしている。どこかで間違えていれば今頃はネットストーカーの
妄想被害者になってたかもしれないし。
そういうところに神経使うから、自演したりそういう無駄な労力は使わない。

以前も書いたが、これ系のサイト巡りをする方ではないので、ほとんど
思いつきで書いている。誰かの影響を受けることがないわけじゃないが。
そういう思いつきで書いたつもりのネタがシンクロしたりすると、潜在的には
すり込まれている可能性はある。
だからコピペ的な内容だけじゃなくて、実際に体験したことも出来るだけ書いている。
そういう体験は人によって体験内容が違うし、体験した者でないと書けない部分があるから。

>>506
刷り込まれているとすれば、なんらかのグループに属しているかもしれないけどな。
リアル世界では普通のサラリーマンだよ。

511 :本当にあった怖い名無し:2006/11/04(土) 01:59:24 ID:vDuEbBrX0
>>510
> そういう思いつきで書いたつもりのネタがシンクロしたりすると、潜在的には
> すり込まれている可能性はある。
それは自己検証可能だよ。

> 刷り込まれているとすれば、なんらかのグループに属しているかもしれないけどな。
勝手に「551はうちのメンツ。」と組み込まれてたりね。
自分で選択したらどう?
結果的に全然違うグループを選んだりして。

512 :sun:2006/11/04(土) 02:50:47 ID:4i6GWFkR0

私は本気で超不自然な力を身につけようとしているけどな・・・

  

513 :sun:2006/11/04(土) 03:02:52 ID:4i6GWFkR0

確かに危険だろう・・・一線を越えるか超えないかの微妙なところだ・・・

踏み込むか、やらないか、本気度がためされる・・・
   

514 :sun:2006/11/04(土) 03:16:00 ID:4i6GWFkR0


http://www.japt.org/abc/animation_fset.html
 
 





515 :sun:2006/11/04(土) 03:20:30 ID:4i6GWFkR0

再三言われてるけど、それほどまでにアセンションにフィトしたいなら、

今この場所で、

自身の自覚を尊重して、名無しを捨てて、名前を示すべきなんじゃないのかな



516 :本当にあった怖い名無し:2006/11/04(土) 03:22:00 ID:AiEcvSqA0
>>515
納豆ソバ

517 :本当にあった怖い名無し:2006/11/04(土) 03:56:30 ID:vDuEbBrX0
浮いてるな

518 :本当にあった怖い名無し:2006/11/04(土) 08:28:14 ID:yvcbC9ejQ
内面の本質をファンタジーにおいて描く作家、ミヒャエル・エンデの解説本読み始めたよ
言及が最近のスレ内容に似ていて結構学べそう

519 :本当にあった怖い名無し:2006/11/04(土) 08:40:00 ID:EAQwr5C10
>>515
ここでは名無しでありつつ陰徳を積むよう努力することに意味があるのですよ。
誰が陰口をたたいているのか賞賛しているのか、見分けがつかないでしょうが
自分が書いた文責は自分の霊が持っているのです。
コテをつけるのは自由ですよ。そのコテでしか書き込みしていないと証明
できないのは名無しと変わりませんけれども。

520 :本当にあった怖い名無し:2006/11/04(土) 10:36:47 ID:M0N6LE3/0
>>510
自演するようなタイプじゃないことは書き込みの内容をみればよくわかるよ。

ただあまりにも理性が働きすぎているのか、自分で自分を
縛り付けているかのような息苦しさを感じる。
グラウンディングがしっかりしている人なんだろうけど
危ういところも抱えているんだろうね、それもちゃんとわかってるから
自分に対して戒めるかのように
他に対しても同じような戒めを強いてしまう。

まぁ自分もここに書き込む時は、半分以上自分に言い聞かせるかのように
レスをいれてるわけだけど

このスレにくるような人間は、日常で出会えば
よい印象をお互いに抱くだろうね、たぶん

GvWIC4oQ0もそうだけど、きもちわるいくらいに
自分と、言葉がというより、存在がプロセスがシンクロしてる人を
みつけると、すりこみというよりは、むしろ
目に見えない大きな力、エネルギーの流れを感じざるを得ない
他スレやサイトやブログでも見かけるようになった。

>>518
エンデいいよね
エンデの全集の付録の最後の対談集とか面白いよ
秘密結社に誘われて断った話や精神世界の話などが書かれてある
俺は本人の言葉しか読まないことにしてる
最近の評論家は、意図的な曲解が多くて辟易してしまう
剽窃の方がまだ罪は軽い

521 :667:2006/11/04(土) 18:41:43 ID:TsdHr3bZ0
>>515 「自分が、ある段階に達した時、自分に必要なものは、自ずと目の前に現れる」



522 :本当にあった怖い名無し:2006/11/04(土) 20:01:37 ID:68SFYaXw0
551は現代社会とうまくバランスとりながら真面目にやってるタイプだね。
話題の好みは違うが、スレもちゃんと読んでるし、人の話もちゃんと聞いてる。
俺と話が合うこともよくあるが、だからというわけではないけど、結構いい奴だなと思う。
そのうち、この人はコテを完全に外してしまうんだろうなと、個人的に感じてる。
俺はしがらみがめんどくさいのでコテはつけないけどさw

精神的なレベルでは、名前はあってないようなものなので、
このスレに来るような人は、どのみち互いを既に無意識下で認識してるんだろうな。

同じような仲間は、離れていても引かれ合うってのは本当だなーと、最近とみに思う。

523 :本当にあった怖い名無し:2006/11/04(土) 20:22:10 ID:yvcbC9ejQ
>>520
「わたしの本は、分析されたり解釈されたりすることをのぞまない。
それは体験されることを願っている」とミヒャエル・エンデはしばしば語っている。


と解説本のあとがきにはありましたw
つねに付き纏うようなこのぐるぐる感が堪らないです。

524 :667:2006/11/04(土) 20:22:32 ID:TsdHr3bZ0
無責任ヤローはそう思いたい・・・楽でいいもんなぁw 。いつでも逃げれるwww

525 :本当にあった怖い名無し:2006/11/04(土) 20:38:03 ID:68SFYaXw0
君は誰に対する責任を背負っているんだい?
人は自分に対する責任以外のものを、背負うことが出来ないようになっているよ。
他人の責任を背負うなど、そんな”無責任”でおこがましいことは出来ないのだ。

526 :667:2006/11/04(土) 20:41:57 ID:TsdHr3bZ0
自分を見ているのは自分だ・・・・怯えることはない

527 :667:2006/11/04(土) 20:43:27 ID:TsdHr3bZ0
515はプライドの話だw 次元がちがう。

528 :本当にあった怖い名無し:2006/11/04(土) 21:52:21 ID:vDuEbBrX0
良スレになったら又くるね。

529 :ヒトラースレの住人:2006/11/04(土) 22:03:51 ID:Xs61VBQx0
今までのアセスレを見れば667氏の言う意味が分かるよ。
コテの人は最初叩かれるが、その後一気に進んでる。
不思議な必然。

530 :本当にあった怖い名無し:2006/11/04(土) 22:34:54 ID:nF3qpqdi0
要するに「俺は真実知ってるぜ」的な発言がしたいだけなんだな。
アセンション屋という連中は。ガキというかなんというか。。。

531 :ヒトラースレの住人:2006/11/04(土) 22:43:13 ID:Xs61VBQx0
>>530
さようなら。
ここは各自、パズルのピースを持ち寄る場所です。

532 :本当にあった怖い名無し:2006/11/04(土) 22:46:43 ID:vDuEbBrX0
>>530
> 要するに「俺は真実知ってるぜ」的な発言がしたいだけなんだな。
で、探り合いだと思うよ。
でも隠された真実はあるような気がするよ。

俺の結論は「軽く雑談でおk」

533 :本当にあった怖い名無し:2006/11/04(土) 22:51:58 ID:vDuEbBrX0
>>531
530の言い方は嫌みったらしいけど、彼の意見にも一理あるよ。
このスレは良き稼働が少なくなった。
過去、ひいきにしてた人はここ以外で話しているかもしれない。
551氏がわりかし新参者の面倒を見ている気もするから、それはそれでいいかもしれない。

534 :本当にあった怖い名無し:2006/11/04(土) 23:57:26 ID:M0N6LE3/0
http://www.youtube.com/watch?v=Lnut9tB78BE
アセンションってこういう感じ?

日の丸

535 :本当にあった怖い名無し:2006/11/05(日) 00:14:04 ID:cLGNj45b0
フォトンベルトみたいな妄想の産物をスレタイにまでしてる段階でどうしようもなくアウト。

536 :本当にあった怖い名無し:2006/11/05(日) 00:18:32 ID:uddt5dbR0
>>535
アセンションも方便 

締め切りがないと仕事ができない俺…また完徹だ…

537 :本当にあった怖い名無し:2006/11/05(日) 01:39:24 ID:0h22XDah0
土曜の夜にこの閑散さ。


538 :本当にあった怖い名無し:2006/11/05(日) 02:41:56 ID:A3JFQyPz0

さてと

外人の霊能者でも探すか。

539 :667:2006/11/05(日) 02:53:33 ID:m1Nzrku50
天下の 2チャン の オカルト の アセッション がこの レベル では イカン とおもう。

540 :本当にあった怖い名無し:2006/11/05(日) 02:56:59 ID:0h22XDah0
おまいらが噂するからNEPOが止まったわ。

541 :本当にあった怖い名無し:2006/11/05(日) 03:12:11 ID:+QyHZ6Pc0
そこが踏ん張りどころだろう。
2ちゃんをどう受け止めるかで、進退が決まるといっても良い。
ここをただの糞の掃き溜めと切り捨てるか、光るものを見つけるか。
力与えられた者ほど、判断力と直感を試されるもんだ。
もしチャネリング能力や、常人にはない力を持って生まれたのなら、
それだけ刃にさらされる機会が増えるということ。まさに諸刃の剣だ。

実際のところ、どんな理由であれ、2ちゃんで話題にされるというのは、結構堪える。
俺も妬みから晒されたことがあるから、非常によくわかる。
しかしよく見ていると、一見批判的なことを言っているようでも、
本音は俺を庇っている発言をしている人も多数いたことがわかった。
表面に囚われてはいけない。本質を見ると、荒れた海面の下には、穏やかな世界がある。
それに、あからさまに肯定的なことを書くと、本人乙とか関係者乙と書かれて、
かえって相手を窮地におとしいれてしまうことになる。
2ちゃんの特性をよくわかってる人は、面と向かっては擁護しない。
それが本当の愛情であり、友情であると俺は学んだ。俺にとってはいい経験だったね。

542 :本当にあった怖い名無し:2006/11/05(日) 03:19:54 ID:0h22XDah0
NEPOの管理人は旅行に行ってるだけかもな。

543 :本当にあった怖い名無し:2006/11/05(日) 03:27:05 ID:+QyHZ6Pc0
このスレも含めて、宇宙からは丸見えなので、
どっかの新聞社みたいなダブルスタンダードみたいなことはできない。
2ちゃんだからこそ出せる本音ってのもあるけど、基本的なスタンスは自分で守ろう。
これは昔の自分のしてきたことへの自戒を含めての言葉だけど。

ま、各自しっかりやっていこうや。
最後は互いにあるいてきた道のりを見せ合って、笑って新時代を迎えられるように。

544 :本当にあった怖い名無し:2006/11/05(日) 03:27:22 ID:0h22XDah0
アセンションもネタバレしたから踏ん張る必要もねーし

545 :本当にあった怖い名無し:2006/11/05(日) 03:36:18 ID:legyz1AOO
もはや糞の掃き溜め以外の何物でもない。
この時期になって2chでの評価なんて気にしてるのは馬鹿と暇人だけだろう。
まだそんな話してるのか?


何も知らない世間の方がまだマシだ。

546 :本当にあった怖い名無し:2006/11/05(日) 03:57:30 ID:+QyHZ6Pc0
そりゃ糞だと思う人には糞としか機能しないよ。
それを肥料に変えることを知っている人は、それで野菜を育てる。
道具は使うものであって、使われるものじゃない。
この世の何事も自分が選んだように作用するんだ。

547 :本当にあった怖い名無し:2006/11/05(日) 04:15:26 ID:legyz1AOO
>>546
その使い方とやらが間違っていると言っているんだよ。
全く肥料になんかなっていないじゃないか?
そこを抜ければ分かるんだがね…

まあ、その辺で満足している間は気付かないだろう。
自分では満足なんてしていないと思っているかも知れないが、
そう思い込む事でその場に居座ろうとするわけだ。
目を開けて良く見たらどうか?
何がどう変わった?

もうロムる気も失せたよ。
頑張ってくれたまえ。

548 :本当にあった怖い名無し:2006/11/05(日) 06:43:39 ID:0h22XDah0
たまにブクマクあぼーん宣言あるけど俺もけっこうあぼーん続きだな。

549 :本当にあった怖い名無し:2006/11/05(日) 07:13:03 ID:0h22XDah0
このスレのこれからの目標はNESARAスレの本数を年内に抜くこと。

550 :本当にあった怖い名無し:2006/11/05(日) 07:14:41 ID:0h22XDah0
2行の書き込みも1行づつ2回に分けて書き込むべし。

551 :本当にあった怖い名無し:2006/11/05(日) 11:53:47 ID:m7lTWdZV0
大人のエロ会話・スレH板

♀がオナニーを実況し、名無しが指示するスレ152
http://sakura03.bbspink.com/test/read.cgi/sureh/1162562336/
♂がオナニーを実況し、♀が指示するスレ 55
http://sakura03.bbspink.com/test/read.cgi/sureh/1162547429/
【羞恥】私を調教しちゃてぇくれますかぁ【陵辱】27
http://sakura03.bbspink.com/test/read.cgi/sureh/1160777358/
【可愛い唇】Pink*House 7店目【リップ】
http://sakura03.bbspink.com/test/read.cgi/sureh/1161877408/
恋する二人の会話集 第11章
http://sakura03.bbspink.com/test/read.cgi/sureh/1161163758/
ザ・人妻レイプ -part.3-
http://sakura03.bbspink.com/test/read.cgi/sureh/1160560735/
【BEST】プロフをつけてお相手募集2【PARTNER】
http://sakura03.bbspink.com/test/read.cgi/sureh/1158723710/

552 :本当にあった怖い名無し:2006/11/05(日) 11:55:35 ID:m7lTWdZV0
おじいさんとおばあさんがエッチな会話をするスレ
http://sakura03.bbspink.com/test/read.cgi/sureh/1151835759/
おもいっきりMの私・・・誰か犯して Part29
http://sakura03.bbspink.com/test/read.cgi/sureh/1161899072/
M男LOVE^11
http://sakura03.bbspink.com/test/read.cgi/sureh/1160339732/
【反省会】お相手にフラれたYO 2【だめぽ】
http://sakura03.bbspink.com/test/read.cgi/sureh/1152228870/
メイドさんといっしょ☆44
http://sakura03.bbspink.com/test/read.cgi/sureh/1161360990/

553 :本当にあった怖い名無し:2006/11/05(日) 14:00:59 ID:uddt5dbR0
>>546-547
肥料はいらないよ
その点からあなたの思想がわかっちゃったよ

554 :本当にあった怖い名無し:2006/11/05(日) 14:06:18 ID:uddt5dbR0
>まあ、その辺で満足している間は気付かないだろう。
>自分では満足なんてしていないと思っているかも知れないが、
>そう思い込む事でその場に居座ろうとするわけだ。
>目を開けて良く見たらどうか?
>何がどう変わった?

>もうロムる気も失せたよ。
>頑張ってくれたまえ。

、、、、、と自分に言い聞かせてるんだろうね。
俺も同じような状態の時に、同じような書き込みをここで
したことがあったことを思い出したよ。
「おまえらとは次元が違うところで悩んでるんだ」「二度とこない、
ロムもしない、まぁがんばれや」みたいなことを書いた気がする。

2ちゃんから離れるのも時には必要。
ある段階が来たらネットは生活から切り離した方がいいのかなとも思ってる。



555 :本当にあった怖い名無し:2006/11/05(日) 15:16:38 ID:+QyHZ6Pc0
まあいいさ。人の選ぶ道も過程も速度も人それぞれのペースがある。
実は俺も同じセリフを言ったことがあるよw
つまりみんな同じなんだよ。だから恥ずかしいこともないし、怒ることもない。

だが俺たちは全員、最後にはゴールで顔を合わせることになる。
他人への言葉は自分への言葉だが、俺は自己確認が主な目的でここに書いてる。
文章にしたり、口にしてみれば、自分の本音がよくわかるからね。

ただそれを「いけないこと」とか「自分ってまだダメだなぁ」とあまり思わないほうが良い。
頭にきたのなら、素直に頭にくればそれでいいとわかった。
その後、なぜ頭にきたのかを、よく自分で噛み締めれば、自分に必要なパーツがわかる。
確かによくないことでも、知るために通過しなければならない門もあるんだ。
知れば自分に何をしてやればいいかわかる。自分の処方箋は自分で書けるはずだ。

俺はここで自分のために書いてる。
人を導こうとか、そういう偉そうなものじゃない。
俺の失敗や成功を、誰かが利用してくれるのは自由だし、それをして「肥料」と言ったのさ。

556 :本当にあった怖い名無し:2006/11/05(日) 15:45:39 ID:0h22XDah0
あんたに会えるのか?よろしく。

557 :本当にあった怖い名無し:2006/11/05(日) 17:02:19 ID:+QyHZ6Pc0
これからは自己責任の時代だが、ひとつだけ注意すべきことがある。
それは政治家やいわゆる勝ち組の言う”自己責任”とは違うということ。
彼らは主体を社会に預け、責任を放棄して逃げ延びようとしているだけだ。
それは自己責任ではなく、”やったもん勝ち”でしかない。
ネガティブな自己責任と言い換えてもよい。

本当の自己責任とはポジティブな自己責任だ。
誰かを苦しめることを正当化するための必死の言い訳ではなく、
なにひとつ覆い隠す必要なく、嘘偽りなく堂々と生きる指標だ。
本来は自己責任とは、後ろめたいことを隠すために、使う方便ではない。

権力者は毒薬にキャンディをコーティングして民草に与える。
それだけは忘れないようにしよう。

558 :本当にあった怖い名無し:2006/11/05(日) 17:09:10 ID:legyz1AOO
もう来るまいかと思ったが、やっぱり来てみて良かったかな…

>>553-554
他人の言動に自分の過去を見るって事は、まだループしてるって事だよ。
スタートラインにすら立っていないと言う事だ。
分かるかな?

本当に準備が出来たなら、全てがリセットされる。
他者に過去の自分を投影する事は無くなる。
まあ、そこへ辿り着くまではそんな現象が延々と続くだろうね…


さよなら。

559 :本当にあった怖い名無し:2006/11/05(日) 18:08:24 ID:+QyHZ6Pc0
気になるなら遠慮なく何度でもこいよ。
誰も追い出さないし、来るものも拒まないスレだ。
俺だってスレが自分に合わんなと思ったら見るのやめてる。
スレに振り回されるんじゃなくて、利用すりゃいいのさ。

560 :本当にあった怖い名無し:2006/11/05(日) 18:47:45 ID:P9+Xbvs40
単なる生物絶滅の周期が近づいてるのを
アセンションなんて都合の良い言葉を使い操って
存在しえない希望を持たせてるだけじゃないのか

561 :本当にあった怖い名無し:2006/11/05(日) 18:54:38 ID:Tkuh+wxV0
境界線にいる人間の曖昧さが、気になって仕方がない。
前方との差異に口を挟むことで、何とか縁に立てていることを自己確認。
解除とは名ばかりの相対主義者。
自己の実存に気付かない偽装されたニヒリズム。
愛を求めるシニシズム。
嗚呼、自分自身に向かうのは何時のことかな。

562 :本当にあった怖い名無し:2006/11/05(日) 19:01:43 ID:+QyHZ6Pc0
「ベートーベンに恋して」
の歌詞を思いだした。

563 :本当にあった怖い名無し:2006/11/05(日) 19:49:31 ID:BSptwYSH0
相対的な自分というのは実にあやふやな存在。
しかし相対的にしか自分の位置を確かめることができない。
自分はこうであるという確証を得ることは日常的生活においては不可能に近いと思う。
あやふやな自分から出発しているから時として心にもないことを言ってしまったり態度に出したりするわけだ。
あるいは調子に乗って天狗になったり自己嫌悪になったりを繰り返す。

まあしかし、自分がわからないからこそ人生の味わい(諦念と挫折)があるのかも知れない。

564 :本当にあった怖い名無し:2006/11/05(日) 20:00:50 ID:+QyHZ6Pc0
自分が役者であることを思いだしてしまうと、そこで劇がストップしちゃうからさ。

565 :本当にあった怖い名無し:2006/11/05(日) 20:44:03 ID:0h22XDah0
NEPOをはじめ本日のぶろぐ更新分を読み終えた。今日はいい記事目白押しだった。

566 :本当にあった怖い名無し:2006/11/05(日) 21:01:04 ID:0h22XDah0
>>557
さっき同じこと考えてたが具体的な先行きは想像しがたい。

567 :本当にあった怖い名無し:2006/11/05(日) 21:11:04 ID:+QyHZ6Pc0
うーん、どうやら、方針が明らかに二分してるな。
かたや「それじゃダメだ。とにかく動け」という体育会系で、
もう片方は「勝負は時の運也」という老獪さ。
どっちが正しいというのではなく、どちらを選ぶかってことだろう。

ただ穏健派を「何もしない」と断定的に切り捨てるのが気になる。
これ意図的な混同だ。現状の環境に感謝するのと、何もしないのとは天地の差。全然違う。
そこを混同されては非常に困る。どうもそこに、他サイトへの一抹の厭味を感じた。
単に言い方の問題というだけなら杞憂なのだけど、現状を見ず、
むやみやたらな情熱の喚起や扇動はちょっとどうかと思うな。
そういった行動が、あのバブル期のような、俺にしてみればキチガイじみた時代を生んだと言える。

俺自身の生まれ持った属性としては、変化の体現なので、
NEPOの方策の意味は実はよくわかる。が、同時にそのありかたに不快感も持っている。
つまり自分(というか肉体の特性かも)対してのってことだが。
自分の肯定というものに際し、変化を扇動されることは、俺にとっては不愉快なことでしかない。
なぜなら、半ば自分自身に操られるかのように、生きてきたからだ。
自分という馬の手綱の握りかたをようやく学んだところに、また馬の尻に針を刺すようなマネは、
正直不愉快だ。それでは何人ひき殺すか分かった物ではない。
これが今日の俺の本音。

568 :本当にあった怖い名無し:2006/11/05(日) 21:24:18 ID:0h22XDah0
>>567
二分された方針と、さらに細分化されたタイプ。

569 :本当にあった怖い名無し:2006/11/05(日) 21:26:13 ID:0h22XDah0
NEPOでも書かれた、埋もれたままパワーを蓄積したタイプ。

570 :本当にあった怖い名無し:2006/11/05(日) 21:29:20 ID:+QyHZ6Pc0
なんか文章がまとまってないな。俺らしくない。
ちょっと怒りをコントロールできるまで書くのやめるわ。

571 :本当にあった怖い名無し:2006/11/05(日) 21:34:33 ID:0h22XDah0
怒ってるのか・・・

572 :本当にあった怖い名無し:2006/11/05(日) 21:41:50 ID:H7zak9HP0
そうだな。怒りを自己のコントロール下におくのは最低条件。

573 :本当にあった怖い名無し:2006/11/05(日) 21:49:51 ID:+QyHZ6Pc0
と、思ったけど、自分に素直な気持ちも書いとくか。
マヌケな俺を見て、なんかの参考になれば幸いだしね。

怒ってるというより、迷ってるんだよ。
果たして自分はどちらの道へ進むのが、自分と周囲に良い結果を与えられるのか?
という点でね。
俺はどちらかというと、時として自ら意見して周囲に影響を与え、
周囲の人に何かを感じ取ってもらうタイプなんだわ。
なのでむしろそのときの俺は、ヘタするとキチガイに見えることもある。
タイプとしては、シャーマンとかイタコみたいに、自分で体現するタイプなんだよね。
なので、後で自分を振りかえると、「俺マジでおかしい。ぶっちゃけキチガイかも」と思っちゃうくらいだ。
と同時に、俺は絵を描いたり物語を作ったりするのも好きで、
それをやっているときは、恐ろしいほど客観的な視点でものを作れる。
両方ともある種のインスピレーションのたまものだと思う。

もしその両者が、それぞれ別個のグループ的意識の元にある行動なら、
俺は雌雄同体のように、両方持ち合わせていて、その間でせめぎ合ってることになる。
そういった感覚は子供の頃から既に合った。
今回もその部分を刺激されたような感じがして、ものすごく不愉快なんだわ。
果たして自分としては、どれを選べばいいのか、という悩みを、ダイレクトに刺激されてる。

その意味では、しばらくダメムードだったNEPOだが、ある意味ではいい記事を書いてると思う。
この怒りは俺自身に対してのものなので、そこんとこだけは誤解しないでくれ。

574 :本当にあった怖い名無し:2006/11/05(日) 21:57:05 ID:0h22XDah0
+QyHZ6Pc0は穏健派と呼ばれる人か?
それはいいが、あんたの文章は俺にいい影響を与えました。

575 :本当にあった怖い名無し:2006/11/05(日) 21:58:25 ID:0h22XDah0
>>573
> マヌケな俺を見て、なんかの参考になれば幸いだしね。
マヌケじゃないよ。早速参考になった。あんたは神様だよ。

576 :本当にあった怖い名無し:2006/11/05(日) 22:06:59 ID:0h22XDah0
>>+QyHZ6Pc0
もし会えたらじっくり話そう。とんでもない結論をプレゼントしてあげよう。

577 :本当にあった怖い名無し:2006/11/05(日) 22:33:41 ID:+QyHZ6Pc0
ここの人たちとはいつか会えるかもしれないね。
死んだ後とか、夢の中とか、そういう感じになりそうではあるけど。
あくまで馴れ合いはしないような立場で出会えることを期待したい。

なんか色々と考えていたら、また新しいものが見えてきた気がする。
もしかして、みなにバラバラのグループに見えて、実は同じなんじゃないか、とか、
ちょっとまだ混乱気味なので変なこと言ってるけど、「君はじつにばかだな」とスルーして欲しい。

まだちょっとゴリ夢中(なんだよこの糞変換)いや五里霧中なので、
もう少し色々なものの裏にある真意が見えてきたら、
何かウザイ長文を書かせてもらうかもしれない。ちょっとワクワクしてきた。

578 :本当にあった怖い名無し:2006/11/05(日) 22:57:09 ID:0h22XDah0
> もしかして、みなにバラバラのグループに見えて、実は同じなんじゃないか、とか、

あぁ。本当はグループなんて無くて、そう感じさせるマトリックスかもよw
でもね、現実に目を向けると実在はあるなこりゃ。

579 :本当にあった怖い名無し:2006/11/05(日) 22:59:42 ID:0h22XDah0
ちょっとムラムラしてきた。

580 :本当にあった怖い名無し:2006/11/05(日) 23:14:08 ID:6/tD+yHMQ
奥にイク程エログロいもんかもね

581 :本当にあった怖い名無し:2006/11/05(日) 23:19:51 ID:0h22XDah0
実は+QyHZ6Pc0が悩むことの結論は俺は出してある。あくまで俺の結論だが。

>>580案外そうみたい。


582 :本当にあった怖い名無し:2006/11/05(日) 23:22:07 ID:0h22XDah0
まぁ今のダラダラが長引くとしまいにゃ誰もがあきれるかもしれん。
で責任のなすり付け合いだろ。

583 :本当にあった怖い名無し:2006/11/05(日) 23:42:33 ID:vSrUJiQO0
統合失調症で苦しんでいます
アセンションは不可能でしょうか?

584 :本当にあった怖い名無し:2006/11/06(月) 00:01:16 ID:MLQI0FqP0
>>583
2行目に統合失調症の症状が見られます。   (ウソウソ

585 :本当にあった怖い名無し:2006/11/06(月) 01:25:11 ID:aVNKvDKV0
asahi.com: 第4のひれ持つイルカ発見 退化したはずの後ろ脚?アセンションの影響か?
http://www.asahi.com/science/news/OSK200611040060.html

586 :本当にあった怖い名無し:2006/11/06(月) 01:28:27 ID:aVNKvDKV0
★第4のひれ持つイルカ発見 退化したはずの後ろ脚? アセンションの影響か?

・和歌山県太地町立くじらの博物館は4日、胸びれ、背びれ、尾びれとは別に生殖器の
 脇に第4のひれを持つイルカを捕獲した、と発表した。イルカのひれは通常3種類
 しかなく、日本鯨類研究所の大隅清治顧問は「第4のひれを持つ鯨類が見つかった
 のは世界初」としている。クジラやイルカはかつて陸上生活をしていたとされ、
 第4のひれは「後ろ脚」が退化した痕跡ではないかという。見つかったのはこの
 1頭だけで、大隅氏は「突然変異で『先祖返り』したのではないか」と話している。

 このイルカは体長2.72メートルのバンドウイルカ(推定オス、同5歳)。
 太地いさな組合が10月28日、同町沖約12キロの熊野灘で発見し、捕獲した
 バンドウイルカ118頭の中から見つかった。
 「第4のひれ」は、生殖器の両脇に人間の手のひらぐらいの大きさ(長さ約15
 センチ)で左右に一対ある。大隅氏が観察したところ、水中でも水平のままで
 あまり動かなかった。
 大隅氏によると、クジラやイルカは、受精後間もない時期に前後4本の脚を持つが、
 成長とともに前脚は胸びれになり、後ろ脚はなくなる。これまでも後ろ脚が退化した
 「後肢突起」と呼ばれる部位を持つクジラやイルカは数例見つかっているが、
 完全なひれを持つものは今回が初めてという。
 5000万〜3000万年前のクジラの祖先で、まだ脚が残っていたムカシクジラの
 後ろ脚部分に似ているという。大隅氏は「水生の哺乳(ほにゅう)類の進化過程を
 明らかに出来る可能性もある」と話す。

 同館名誉館長も務める大隅氏は「外部の研究者とも協力し、国際的な研究チームを
 結成したい。X線による骨格撮影やDNA分析などの研究を進める一方で、最終的
 には繁殖を目指したい」と話している。
 太地町は、同館で餌付けし、将来は一般公開を目指すという。
※画像はソース元にてご確認ください。

ソース/朝日新聞社
http://www.asahi.com/science/news/OSK200611040060.html


587 :本当にあった怖い名無し:2006/11/06(月) 02:17:44 ID:ZW7640xU0
>>573
確実にあなたと同じようなタイプの人間が
ここに何人かいる、いつも感じてた。自分もそのひとり。
気味が悪いくらい共鳴してる。
ラベリングすると叩かれ、なれ合うと嵐を呼ぶので、
これ以上は何も言わない。確認したくて書いてみた。

なんか同じようなものを見(させられ)て、感じ(させられ)て、考え(させられ)て
同じような生活をしていそうだ…。一体、俺たちは、誰なんだ?

588 :本当にあった怖い名無し:2006/11/06(月) 06:52:49 ID:MLQI0FqP0
>>587
> 一体、俺たちは、誰なんだ?

ただのモルモット

589 :sun:2006/11/06(月) 08:21:28 ID:aUOEqmkb0
>>519

例えば、私は自分が書いた文章なり発言なり言葉は、覚えてるんだよね
それくらいの『意識』を持ってほしいな、と

ただ相手に合わせて影響された言葉ほどつまらないものはないと思う

名無しの発言って、タバコの吸殻みたいに無意識に捨ててるだけじゃないのかな
『霊』も何も含まれてないと思う

本当に今この場所で自身が『何をしよう』としてるのか自覚して意識してほしいな、と


590 :本当にあった怖い名無し:2006/11/06(月) 08:23:23 ID:MLQI0FqP0
ここ雑談スレだよ。

591 :sun:2006/11/06(月) 08:52:15 ID:aUOEqmkb0

例えば、今この場所のこの『瞬間』に
あらゆる観念や、概念、その他の自身の知らない発想が使えたとして、

そこから自由に扱えるようにすることも出来るんだよね

かなり大胆に意識の使い方を改良して、そこから未知の領域に踏み込むことだって出来る

それには、今この場所での『自覚』が役立つよ

ただ後手後手に言葉を現してるだけでは、自身が得られるものも何かに左右されている
そうではなくて、自身で大胆に『意識の領域』に踏み込んでほしいんだよね






592 :667:2006/11/06(月) 09:04:02 ID:NW7jLTQs0

名無しくんは恐怖から抜け出せない

自分たちが名無しで叩いてきたから、自分も叩かれるだろう
叩かれるに違いない。叩かれる前に隠れとこーwww

大衆とはそんなものだ





593 :本当にあった怖い名無し:2006/11/06(月) 09:06:10 ID:/9vptxZN0
>>592
最近名無し叩きが趣味か?

594 :667:2006/11/06(月) 09:21:48 ID:NW7jLTQs0
>>593
名無しくんたちの中にも宝石が混ざってるからもったいない。。。だけだw
群集心理で隠れてる間は進歩しない。

595 :本当にあった怖い名無し:2006/11/06(月) 09:34:34 ID:g/Cbcvrp0
特に議論することでもないわ。
2ちゃんを最重要視するならコテでいくけどね。

596 :本当にあった怖い名無し:2006/11/06(月) 09:44:00 ID:MLQI0FqP0
667氏のような魅力的なキャラが奮闘かきこすれば名無しも減るだろう。
オカ板のリーダー667氏の腕の見せ所。
つか、ここは終わったスレだから虹スレを盛り上げなよ。

597 :本当にあった怖い名無し:2006/11/06(月) 09:47:13 ID:/9vptxZN0
むしろ私は667氏のようには成りたくないと感じる。

598 :667:2006/11/06(月) 09:57:12 ID:NW7jLTQs0
>>595
自分の都合の良いときだけコテなwww 念仏タイプw
>>596
きみももったいないなーw 固有のスレやキャラにこだわってる時点で装飾貧だ



599 :本当にあった怖い名無し:2006/11/06(月) 10:18:33 ID:osvszwpr0
551氏にまとめてもらお。
名無し禁止ならコテつけるか去るよ。

600 :本当にあった怖い名無し:2006/11/06(月) 10:19:56 ID:osvszwpr0
俺596ね。なぜかID変わっちゃったよ。さっきのフリーズのせいかな。

601 :667:2006/11/06(月) 10:20:54 ID:NW7jLTQs0
ルールではなく 他人に対する礼儀の問題だw それが進化のはじまりだ。たぶんw

602 :676:2006/11/06(月) 10:26:26 ID:osvszwpr0
退化度すごくない?

603 :667:2006/11/06(月) 10:31:50 ID:NW7jLTQs0
まずは・・・

藪から棒だけ出して他人をつついている
弱い自分を想像することだなw

奪うことはできるかも知れんが
与えることができない人たち・・・



604 :676:2006/11/06(月) 10:34:17 ID:osvszwpr0
あっそ w

605 :本当にあった怖い名無し:2006/11/06(月) 11:14:47 ID:3aVgr5L60
天動説・地動説等の簡略した図形で宇宙を現すモノはまやかしにすぎない。

606 :snu:2006/11/06(月) 11:19:34 ID:osvszwpr0
>>605
例えば、私は自分が書いた文章なり発言なり言葉は、覚えてるんだよね
それくらいの『意識』を持ってほしいな、と

ただ相手に合わせて影響された言葉ほどつまらないものはないと思う

名無しの発言って、タバコの吸殻みたいに無意識に捨ててるだけじゃないのかな
『霊』も何も含まれてないと思う

本当に今この場所で自身が『何をしよう』としてるのか自覚して意識してほしいな、と

607 :667:2006/11/06(月) 11:27:23 ID:jRds8Tqb0
パターンかえないと パンツ丸見えぞwww  わっはっはー

608 :本当にあった怖い名無し:2006/11/06(月) 11:33:41 ID:PYLajA+yO
そんな武士みたいな言い方されたら、馬鹿にされても笑ってしまうでは御座らぬか
自重されよ

609 :667:2006/11/06(月) 11:38:02 ID:jRds8Tqb0
わかりやすくていいなww

610 :ぶらぼーくそすーれ:2006/11/06(月) 11:40:07 ID:osvszwpr0
ageとくか

611 :667:2006/11/06(月) 11:43:26 ID:jRds8Tqb0
大きな渦の中で流されている自分
楽で快適だから無責任www  これが進化なの?
守り方もセコイし、レベル低すぎ


612 :ぶらぼーくそすーれ:2006/11/06(月) 11:46:40 ID:osvszwpr0
なにも見えていない人々

613 :本当にあった怖い名無し:2006/11/06(月) 12:39:49 ID:ZW7640xU0
そろそろ比べるのをやめた方がいい
レベルとか次元とかagesageに意識をとられないようにした方がいい
ネット上で我々はすでに一つなんだから、いやまじで
そういう感覚ないで書いてるの?
そういう感覚があるから必然的に名無しになっちゃうんだよね…
667も551も全部自分が書いてる文章に見える。いつかの自分が、
これから先の自分が

614 :本当にあった怖い名無し:2006/11/06(月) 13:47:11 ID:/9vptxZN0
>>611
優越感と差別主義
人を見たら泥棒と思え精神
悪の概念を吹き込み自らの優位性を主張する

愚かな行為だ。

615 :本当にあった怖い名無し:2006/11/06(月) 13:51:45 ID:cJFFjPpJ0
wが多いとバカっぽく見えますよリーダー

616 :667:2006/11/06(月) 13:56:21 ID:jRds8Tqb0

ここのスレは住人が自演してるから

名前を出すのがまずいのかなぁー

楽で快適だから無責任でごー か。


>>613, 614 きみはもういいよwww
 

617 :667:2006/11/06(月) 14:15:01 ID:jRds8Tqb0

アセッションなどをエラソウニ語る前に まず自分の言葉に責任感を持てよ。 

藪から棒くんw



618 :本当にあった怖い名無し:2006/11/06(月) 14:19:44 ID:ZW7640xU0
致命的なのは、嘘や演技を見抜かれることではない。
最後の一人までもが見事に騙されてしまうことだ。
「暗黙のメッセージ」が誰にも受け取られることなく、
「真意」を解釈してくれる者が一人も残らないことだ。

絶対的な第三者が不在であるなら、人は自分の演技に責任を持たなければならない。
この演技とは、気がついたときには背負わされていた債務のことである。
それゆえ、「演技しない」という選択肢は実体を持たない。
演技する主体に、演技が先立っているからだ。

しかし、事態が単純でないことには、例えわたしたちが演技せずに
「真意」を言明することができたとしても、それが「真意」であることを
保証するものが何もない、ということだ。

つまり、いずれにせよ「真意」は受け取られない。

<わたし>が誰も騙していなくても、必ず人は騙される。

問題は振り出しに戻る。
たとえ最後の一人までもが騙されることがわかっていたとしても、
わたしたちは最後の一人を信じなければならない。
そうでなければ、わたしたちは嘘をつくことすらできない。

背負わされた債務は、その総額すらわからず、返せる当てもないが、
返せると信じなければ、債務を背負うことすらできない。


619 :本当にあった怖い名無し:2006/11/06(月) 14:40:50 ID:qz8MwgtO0
ネットで特定のHNを持つと、それに囚われてしまう。
それはネット上の人格と現実の人格を分けてしまう事になる。
それでは本末転倒であり、ネット上の人格が放つ言葉は
虚言にすぎない代物と成り果てる。
HN所有者は現実逃避を何よりも優先する弱者にすぎない。

620 :本当にあった怖い名無し:2006/11/06(月) 14:52:47 ID:ZW7640xU0
名無しでプレイするRPG
経験値は何処へ?

621 :本当にあった怖い名無し:2006/11/06(月) 14:53:55 ID:q5YLNs5c0
ああそう

622 :本当にあった怖い名無し:2006/11/06(月) 15:59:44 ID:S9GR0nvD0
>>587
おそらくこの地球という演劇の中で、
舞台の上に立ちながら、役柄を持たないイレギュラーだと思う。
自分だと思っていたのが、ただの脚本上のキャラクターで、
本当はみな全員、劇団の役者であることを思いだしたとも言えるかも。
そういう人は今後どんどん増えるだろう。
もしそうなれば、俺たちはただの一般人でイレギュラーではなくなる。
その時代にはもう生きていないと思うけどね。

「ロミオ!あなたはなぜロミオなの?」
「おお、ジュリエット!……え、あれ?俺なにしてんだこんな服着て」

舞台中にこういうことをしてしまったら、当然叩かれるだろう。
普通の演劇と違うのは、人間は役者であることを忘れているので、
キャラになりきっているということ。それゆえに気づいた奴は舞台からはじき出される。
まあマトリックスと同じだね。気づいてしまった以上、そこに葛藤があるのは自然な流れだ。

623 :本当にあった怖い名無し:2006/11/06(月) 18:23:51 ID:ZW7640xU0
すべて知っていた?

いいえ とんでもない

でも信じてた

信じてたの

624 :551改め蓬莱:2006/11/06(月) 19:51:04 ID:q1wy0Dpx0
アクセス規制に引っかかってたよ

コテに関しては、それなりに長い意見を書くときは一時的でも良いから
付けて欲しいとは思う。それは単に意見のやりとりにおいて誰の意見か認識しにくく
なるというだけの理由から。
名前に最初の発言番号入れておけば2chブラウザだと参照できるからそれでもいい。

一応、コテ付けたら長期にわたって主張の一貫性などを自分で、または他人から
判断してもらえる。そういうめんどくささがいやなら別に長期コテは無くてもいいと思う。
中身がないことしか言えないコテもいっぱいいるしな(w

625 :551改め蓬莱:2006/11/06(月) 20:04:10 ID:q1wy0Dpx0
少なくともこのスレに居る限りは変わる、変えるべきであることを知っていて
それを肯定しているはず。
変えるために自分が出来る役割を果たす。それだけでない?

ただ、変わる先が明確にされているか、それはどのような将来か、
そこにたどり着くためにはどのようなシナリオが必要か、それが各個人・グループに
よってさまざまで統一されているわけではないってのが現実だと思う。

騙されるという表現は、変わる先が間違った将来を指していることであって、
他人のシナリオと自分が描くシナリオとの違いのことではない。

626 :551改め蓬莱:2006/11/06(月) 20:07:04 ID:q1wy0Dpx0
別に仕事を辞めて布教活動しろとか言っているわけではない。
今までやってきたことを元に、あと少し、半歩で良いから踏み込んでみる。
やり残してたことに手を付ける、もしくは、みんなに手を付けることを提案する。
そんなことでいいと思う。

627 :本当にあった怖い名無し:2006/11/06(月) 20:33:11 ID:YXQMtitK0
副乳もアセンションの影響かw

628 :本当にあった怖い名無し:2006/11/06(月) 20:37:15 ID:rIw/biWI0
>>620
スレそのものの経験智になる

629 :本当にあった怖い名無し:2006/11/06(月) 21:11:26 ID:Ycxf1sRv0
この一ヶ月ほどで幾人かのコテが葬られた
そして挑発に乗って名乗りをあげる新たな贄を欲している
残骸となって漂う覚醒スレは墓標か


630 :本当にあった怖い名無し:2006/11/06(月) 21:29:11 ID:rPw8K61P0
大事なのは名無しかコテかではない。

631 :本当にあった怖い名無し:2006/11/06(月) 21:33:57 ID:rIw/biWI0
経験智はこのスレとこのスレを見ている皆に残るよ

632 :本当にあった怖い名無し:2006/11/06(月) 22:05:41 ID:e3b4lwi60
>>630

暴れていたのはレプだろw



633 :ぶらぼーくそすーれ:2006/11/06(月) 22:07:06 ID:MLQI0FqP0
>>624
スレ主の意見は尊重するよ。
今日のコテつけろ議論は、各スレを破壊してきた某コテからの案だが。

634 :本当にあった怖い名無し:2006/11/06(月) 22:11:34 ID:e3b4lwi60
8月後半あたりから、光輝氏と名無し大物数名がここで議論している時は、
盛り上がったな。それを面白くなく感じたレプが667にコテを変え、
残りこんできて暴れまくった。

それで大物達は、馬鹿らしくなってここを去ったわけだが、
これもなんかの力が働いたのかなと思っている。

ここで語るような内容ではなかったと思うし、
軽々しくいい加減な者に伝える内容でもなかったような
気がする。




635 :本当にあった怖い名無し:2006/11/06(月) 22:15:54 ID:e3b4lwi60
>>633
551はスレ主じゃないw
勝手にスレ主を名乗っているだけだw

EXは他のものが立ち上げたわけで、基本は自由だ。
仕切りやもいらんし、自由にやろうぜが基本だったはず。




636 :ぶらぼーくそすーれ:2006/11/06(月) 22:19:18 ID:MLQI0FqP0
>>635
そっか。スレ主の意味は創始者とみるのが正道か。
広義では551氏がスレ主でもいいと思うが。

637 :本当にあった怖い名無し:2006/11/06(月) 22:22:13 ID:MLQI0FqP0
>>629>>634
光輝氏はすげーな。全然来ないもんな。
今まさにケジメの時代か。

638 :本当にあった怖い名無し:2006/11/06(月) 22:22:42 ID:e3b4lwi60
>>636
551は排他的なところがあるw
彼に仕切らしたら、もし有益な議論が出てきて
彼が気に食わなかったら、荒らし始める。
それを今までに無限ループに繰り返しているw

といっても誰も551の意見は聞いていないけどねw
勝手にスレ主と名乗らせておくのもいいかもしれんねw


639 :本当にあった怖い名無し:2006/11/06(月) 22:25:43 ID:e3b4lwi60
>>637
ここで書き込んでも、レプと551に荒らされるからなw
疲れたんだよw だから、他のところでやっていると思うよ。
それはそれで正解だと思うし、そのほうが彼の為だと思う。


640 :551改め蓬莱:2006/11/06(月) 22:26:00 ID:q1wy0Dpx0
まぁ若干仕切ってたりはするけど、この手のスレって人格的に崩壊しかかってる
奴が集まってくるから駄目になるときは一気に駄目になる。

とにかく地味に続けることが目的に沿っているように思うので、そんな感じでいこうかと。

641 :551改め蓬莱:2006/11/06(月) 22:27:52 ID:q1wy0Dpx0
別に荒らしてる訳じゃないってw
たまたま一時的に荒れただけだよ。

642 :本当にあった怖い名無し:2006/11/06(月) 22:28:20 ID:rIw/biWI0
過去ログを誰かまとめてくれんかな

643 :本当にあった怖い名無し:2006/11/06(月) 22:32:42 ID:e3b4lwi60
この手のスレで人格崩壊も糞もないだろ。どこまでいけるかが重要で、
検証は後からきっちりやる。現在の妄想を最大限に拡大し、
それを細かく後から検証することによって、未来に大事な事柄を
抽出することが、この手のスレでは重要。

科学的スタイルを取る者は、学問板に行けばいいよ。
ここは、学問では捉えることができない超常現象に対して、
未来科学的な事柄に興味があるものが議論する場であるのだからね。


644 :551改め蓬莱:2006/11/06(月) 22:41:49 ID:q1wy0Dpx0
上4行は学問的な手法に見えるが

645 :本当にあった怖い名無し:2006/11/06(月) 22:43:33 ID:e3b4lwi60

といっても、ここは崩壊してしまったしw

ここでの議論なんて数ヶ月から数年はなさそうだなw

まあ、いいや。


646 :本当にあった怖い名無し:2006/11/06(月) 22:46:51 ID:e3b4lwi60
学問ではなく分析。

分析手法をこの手のスレに適用しているだけ。

絞り込むことは、どの分野でも必要なことであって、

正統な学問分野には限らんよ。

647 :本当にあった怖い名無し:2006/11/06(月) 22:47:03 ID:MLQI0FqP0
レプ=667確定でいいのか?
似てるとは感じてるが。

>>645
うん、2012/12/23wまで時間はタップリある。
2012/12/24から議論を始めてもいいだろう。

648 :本当にあった怖い名無し:2006/11/06(月) 22:48:22 ID:e3b4lwi60
>>647
どっからどうみても、レプだからw



649 :667:2006/11/06(月) 22:49:13 ID:aXpislQW0
松果体を鍛えなはれ

650 :551改め蓬莱:2006/11/06(月) 22:50:08 ID:q1wy0Dpx0
どう見ても別人だろ
どこが似てると感じるのか不思議に思う

651 :本当にあった怖い名無し:2006/11/06(月) 22:51:36 ID:e3b4lwi60
昔さ、このような説もあったんだけど、

レプ=551w

これはさすがにないと思ったぞw

652 :本当にあった怖い名無し:2006/11/06(月) 22:53:00 ID:MLQI0FqP0
>>629
あんがい葬られた方がいいのかもしれない。
2ちゃんで葬られても場所変えるだけだろうし。

>>638
排他的でもいいが、そろそろ顔写真公開してほしいな。

>>642
テンプレの過去ログじゃなくてか?

653 :本当にあった怖い名無し:2006/11/06(月) 22:55:18 ID:MLQI0FqP0
>>650
別人だっても似たニオイはたまに感じるよ。
同一人物だって言う人多いから一応気になって確認した。

654 :551改め蓬莱:2006/11/06(月) 22:55:24 ID:q1wy0Dpx0
>>649
そういう無責任なことを言うな。だいたいどうやって松果体を鍛える?
もうちょっと具体的に実行できる方法を示せ。

できないなら結局何も言っていないのと同じ。だから黙ってて。

655 :本当にあった怖い名無し:2006/11/06(月) 22:56:15 ID:e3b4lwi60
551の説は多い。

小松説 D所長説 レプ説 と多様な説がEXでは飛び交っているw
これを払拭するために顔写真と身元を公開することによって、
すべての噂が沈静化するだろう。


656 :本当にあった怖い名無し:2006/11/06(月) 22:58:19 ID:MLQI0FqP0
>>655
期は熟したな。

657 :本当にあった怖い名無し:2006/11/06(月) 23:01:43 ID:5khgAsNL0
レプ=551w

え?違うの?ずっとそうだと思ってたよ。知らない人いるの?

658 :本当にあった怖い名無し:2006/11/06(月) 23:03:16 ID:e3b4lwi60
>>655
551はオカルターなのか、単なる一般人なのかよく
わからん人格しているんだよw

オカルターしては、浅いな思うし、
一般人としては、これで社会にちゃんと順応できているのか?と
思ってしまう。

ベクトルがさ、オカルトと一般と常に揺れ動いていて、都合によって、
どちらかに偏りを見せる。

これは551批判じゃないからな、あくまで分析。


659 :本当にあった怖い名無し:2006/11/06(月) 23:06:44 ID:MLQI0FqP0
こういう雑談は気楽でいいな。
端から見るとジジイの親睦会かな。

660 :551改め蓬莱:2006/11/06(月) 23:08:03 ID:q1wy0Dpx0
つーか俺以外の顔を知ってるのかw
D所長は1度ここに来たように思うが。コピペばっかりだったけど
短いやりとりなかったっけ。

まぁ俺自身は自前サイト持ってたりはしないから活動はここのみだよ。
だいたい名無しのくせに要求大杉じゃお前ら。

661 :従前スレ785:2006/11/06(月) 23:08:04 ID:l0MsL+2D0
>>634>>637
ちと前に他スレで、俺様を指して「魔の意図」ってほざいた輩がいた。
俺と光輝氏を混同してるんだろ。

文章タッチや主張が酷似してたのが原因らしいが、
波動透視してみろってw

光輝の波動は強いから、アホな俺にも感じ取れる。
名前通りだわw
光輝氏のエナジーは光の塊。
その表現が相応しい。

だが…俺は海神系統なんでね。
「水」の質だよ。



662 :本当にあった怖い名無し:2006/11/06(月) 23:08:24 ID:e3b4lwi60
>>659
凄まじく惰性で語り合っているような気がするw

551ネタでこれから1000までいくかもしれんw

663 :本当にあった怖い名無し:2006/11/06(月) 23:09:11 ID:Ycxf1sRv0
>>655
他所のサイトのイケメン写真で代用〜
顔写真など見たら、本物の心霊写真を見てしまった時のように
たちどころに本体の生霊の影響を受けそうな気がしてイヤ
除霊できないし

664 :551改め蓬莱:2006/11/06(月) 23:10:54 ID:q1wy0Dpx0
なぜか海面体系統に見えたw

>>658
667=レプとか言っているレベルの分析能力じゃなぁ。

665 :本当にあった怖い名無し:2006/11/06(月) 23:13:54 ID:e3b4lwi60
>>661
たしかに文体似ているかもしれんw
ただ、光輝氏でないのは俺でもわかるよ。

>>663
551ならイケメン写真を代用するかも知れんね。
それなら、公開写真は意味ないかもしれんw

666 :本当にあった怖い名無し:2006/11/06(月) 23:15:16 ID:Ycxf1sRv0
667getを虎視眈々と窺う667の気配が

667 :本当にあった怖い名無し:2006/11/06(月) 23:16:53 ID:MLQI0FqP0
625にも出てるが【グループ】ね。

レプ氏とDeq氏もひとつのグループかもしれんし
551氏も一人でひとつのグループかもしれん。
俺もそうかもしれんし、ID:e3b4lwi60氏もそうかもしれん。
そうかもそうかもしれんし、統一もそうかもしれん。

可愛い娘のいるグループに惹かれる者もいれば
フリーセクロス可能なグループに惹かれる者もいる。

668 :667:2006/11/06(月) 23:17:01 ID:aXpislQW0
hi

669 :本当にあった怖い名無し:2006/11/06(月) 23:17:30 ID:MLQI0FqP0
>>666
不覚にも踏んでしまったよ。

670 :本当にあった怖い名無し:2006/11/06(月) 23:18:09 ID:e3b4lwi60

レプ説 667説 D所長説 小松説 と 551には噂が多い。

俺はレプ=667は、二つのコテを検証したところ、文体の癖や
よく使う語彙を抽出した。100まで言わないが、90%くらいは
確証がある。

今後、551と他のコテを検証する時間があったら、やってみようかなとw
そこまで興味はないから、たぶんやらんけどw

671 :本当にあった怖い名無し:2006/11/06(月) 23:18:16 ID:3uVXW8E70
667=レプは、必死チェッカでみたから多分本当だよw

672 :551改め蓬莱:2006/11/06(月) 23:22:31 ID:q1wy0Dpx0
>>668プ

>>670
文体と用語だけじゃ駄目だよ。
文章に表れる知識と、その背景になっている思考回路。
具体的には突っ込むポイント。
レプは非論理性を感じれば突っ込む。
667はそれ自体が非論理性の固まり。全然逆。

673 :本当にあった怖い名無し:2006/11/06(月) 23:23:56 ID:MLQI0FqP0
海綿体系統の神々がいるわけだから
○○系統の神々としてレプ氏と667氏の共通点はある。

○○内はちと書けん。各自の妄想で。

674 :従前スレ785:2006/11/06(月) 23:24:50 ID:l0MsL+2D0
ま、人物当てゲームはそろそろお開きにしとこうや。
たいして益になるとは思えんし。

675 :本当にあった怖い名無し:2006/11/06(月) 23:26:29 ID:e3b4lwi60
>>672
ちがうな。
そこんところは、わざと逆に振舞っている。
レプはオカ板の自演の常習犯で、色々な性格を
用意している。ただ、性格は変えられても文体や語彙の
癖は変えられない。



676 :本当にあった怖い名無し:2006/11/06(月) 23:27:32 ID:MLQI0FqP0
>>672
別人てことでいいよ。
つか別人だよ。
ただ似てるとこはあるね。

677 :667:2006/11/06(月) 23:27:43 ID:aXpislQW0

息子セザール・ノストラダムスに献ず。
生と至福を。

http://www.ne.jp/asahi/mm/asakura/nostra/proph_text/Preface.htm

この手紙はきみたち宛かも知れんな




678 :551改め蓬莱:2006/11/06(月) 23:29:32 ID:q1wy0Dpx0
自演のために虹スレとか立ててまでやる性格とは思えんが。
667はほぼ一日中ここにいる。
ってもういいか。

679 :本当にあった怖い名無し:2006/11/06(月) 23:32:04 ID:MLQI0FqP0
一日中いるようだな。
意味も無く「ただ居る」「ただ存在する」「ただ在る」という。

680 :本当にあった怖い名無し:2006/11/06(月) 23:33:20 ID:e3b4lwi60
ヒント:レプは無職

681 :本当にあった怖い名無し:2006/11/06(月) 23:36:16 ID:e3b4lwi60
この俺が惰性レス連発しているなw



682 :本当にあった怖い名無し:2006/11/06(月) 23:39:56 ID:MLQI0FqP0
惰性でいいよ。惰性でいこう。みんな惰性じゃないか。
レプ氏も667氏も毎日惰性になりつつある。
惰性でいいのさ。

683 :本当にあった怖い名無し:2006/11/06(月) 23:42:08 ID:e3b4lwi60
少しは、題材提供しようかな。
俺が興味あることは、人類がどのような変化をしていくかである。

つい最近、淘汰の話題が挙がっていたが、どのような形で淘汰されていくのか?

とかそれによって、どのような者が生き残るのか?ということである。

現在の人類は知識と金を持つことが、勝ちもしくは進化と定義しているが、
今後の人類がそのような定義でやっていけるのか?



684 :本当にあった怖い名無し:2006/11/06(月) 23:46:09 ID:e3b4lwi60
淘汰に関して、

HIV感染者の拡大 飢餓の拡大 戦争の拡大 自然災害の拡大

即効性のある新型ウィルスの蔓延 隕石衝突による地球氷河期

とこれらは現実に予想できる範囲であって、妄想ではない。


685 :本当にあった怖い名無し:2006/11/06(月) 23:49:38 ID:e3b4lwi60
684の内容を耐えもしくは潜りぬけた者は、なんかしらの進化を遂げている
思うのだ。これほどの修羅場を潜りぬけたわけだから、相当な抗体や
頭脳、肉体と今の人類よりはるか上にあるはずである。

進化というものは、このような状況下になって初めて起こるものとだと
思う。

686 :本当にあった怖い名無し:2006/11/06(月) 23:53:06 ID:MLQI0FqP0
タバコを沢山吸って毒物にビクともしない体作りに励んでいるよ。

687 :551改め蓬莱:2006/11/06(月) 23:53:09 ID:q1wy0Dpx0
そういう破滅的結末をむかえないようにするスレのつもりなんだけど

688 :本当にあった怖い名無し:2006/11/06(月) 23:54:27 ID:rIw/biWI0
EVAの大ヒット
ハルヒの大ヒット

どこかにつながりがあるお

689 :本当にあった怖い名無し:2006/11/06(月) 23:54:33 ID:OoeVvooY0
これも何か関係あるのかな

【調査】 "原因不明" 男の赤ちゃん、首都圏中心に比率低下★2
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1162819224/


690 :本当にあった怖い名無し:2006/11/06(月) 23:56:28 ID:e3b4lwi60
このようなフィルターを通って、次の人類へと進み、次の文明創造への
必要な人間となることができるのではないかと思っている。

人類の危機的状況は、人類選別のフィルターと言ったところなのだろう。

今の段階だと、金を持っている者が食料や安全な環境を手に入れることが
できると慢心しているが、多分だが地球のどこにいても危険な状況であると
思われる。例え爆弾や自然災害を避けれる安全な場所を確保しても、
ウィルスのように広範囲で猛威を振るうわけであり、防ぎようがない。

今後、生き残ることが大事になってくるから、金とかそう言う問題ではない。


691 :667:2006/11/06(月) 23:59:51 ID:aXpislQW0
松果体を鍛える=抵抗力、思考力あっぷ  脳の真ん中=太陽=平面で公転する惑星

692 :ヒトラースレの住人:2006/11/07(火) 00:01:26 ID:+MulLhAz0
>>683
ヒトラーの予言オススメ

693 :レ プ ◆MFsQchRvJA :2006/11/07(火) 00:04:11 ID:hj/OxgNt0
海外掲示板でのアイマス評和訳引用
翻訳元:http://www.xboxyde.com/news_3657_en.html
bloodforge 凄い! 可愛い! 頼むナムコ、こっちでも販売してくれ!
        当然、歌はそのままで字幕を付けてくれよ! 間違っても吹き替えるなよ!
Nit3m4re 笑うしかねえ……笑うしかねえよ……
Myro ひゃっほう、360はXBOXの失敗からちゃんと学んでるらしいな。
    これを機に日本でももう少し売れてくれねえかな。
DubC この記事はファミ痛のスキャンだって聞いたんだが、それにはエロバレーの情報もあるんだろ?
    おまいら、誰か持ってないか?
    とにかく、もしこれがこっちでも発売されるとして……ちゃんと日本語で発売してくれるか心配だ。
    吹き替えなんて暴挙だぜ、暴挙。
Kai_Ozu (記事の引用:バンダイナムコはXBOX360専用ソフト、
       アイドルマスターの限定版を20790円で発売いたします。
       限定版には、11体のアクションフィギュア、20ページに及ぶ設定資料集、
       ライブステージ、本体用のフェイスプレート、更にDVDが付属します)
      購 入 決 定 
Myro >Kai_Ozu ええ? どうやって買おうってんだ俺達ヨーロッパ人が!?
Leingod だまされるな!どうせ日本でしか出やしない!
      ……もし、もしこっちでも出たら……素晴らしいよな。
      日本だけじゃもったいないと思うんだよ。で、この映像は凄いな。なんか感動したよ。
Leingod おい!どこかに日本以外での発売の情報は無いのか!?欲しいよ、諦めきれん……
      いいよ、もしこっちでも出てくれるなら吹き替え(皆は非難するだろうけど)でいい。
      映像の質が悪くても我慢する。
      もちろん、日本の声で、この質を保ってくれるのが一番いいんだけど……
      廉価版のリリースならあまり期待された作品じゃなくても可能かもしれないが……
Leingod ……うわぁ、限定版欲しいな……「ためいき」 時々思うんだよ、俺、日本人だったらなって。
http://www.ne.jp/asahi/yu-show/sukisuki/200611a.htm#20061104

日本に生まれてよかった(´;ω;`)

694 :551改め蓬莱:2006/11/07(火) 00:10:16 ID:oyr5JgwV0
変なもん貼るな
動画落ちてくるの遅いし

695 :レ プ ◆MFsQchRvJA :2006/11/07(火) 00:10:54 ID:hj/OxgNt0
               (_o_)   (_o_)         ____
          | ̄|  | ̄|_| ̄|__| ̄|__| ̄|_     |  |
\        |  | ̄    |  |     |_  _|      |  |        /
 \       |  |二コ ┌'|  |二コ ┌| r┘└へ     |  |      /
   \      |  | o  ヽ| | o  ヽ〈 〈]  ゚,、〈「 ̄\.|_|    /
    \    |_|、_ハ/|_|、_八/ ヽ-ヘ_>ノ_ノ`⊇.ノ.|_|   /
                 ,, -――- 、
_                , ‐'´         \,
\ >           /            、 ヽ
 < \         |l l /〃 ヽ ヽ} |  l_',
    \ >         .ljハ トハノハ从ト |  |_ ハ
    < \       ノ_l∧ノ ()   () )<_)ノ
      \ >__ ___ リ.人  ',__,   /" ト、
        {心γヽ   /" (rゝー-< ( ,,/} )
        L⊂}ノ   \ ヽζ◎ζ / ヽ| く.,
           ´ ̄ ̄~~)  ) ζξ,ノ /' |: ゝ
               ≦ノ/ ヽo y ゞ( i..  | (.,
                 |  {o /    i ..`ヽリ
                  l __ヾo(____   |\:::/\
                 > ̄ ∧  ̄ \, (γ、 )
                ノ ::::: !〜ヽ::::::  ヽ, ~~ ~
               / :::` ん〜〜)::i::: ヽ,
              (/ヽi___iト〜〜_L.」_|_:'>
                  /  :/    !   !::
                /  :/   |  i
               ,/_:/      !_ !
               ┴‐┴━━━ゝ-┴

696 :本当にあった怖い名無し:2006/11/07(火) 00:16:39 ID:OhOYTSXv0
今の文明は破棄されることは、ほぼ決定的だと思っている。
日本はその先端を走っているように思えて仕方が無い。
現在の日本は世界第二位の経済大国と言われながら、
政治麻痺、社会麻痺、国民麻痺、HIV感染拡大、環境悪化、戦争間際、膨大な借金と
これほど悪環境が整った先進国は世界探しても日本しかない。

このような悪環境に飲み込まれるものと、それに抵抗しているものとに
分かれている現状があって、これは退化し消えてなくなる者と、
進化を遂げて生き残る者に分かれていっているように思えてならない。

日本の場合、圧倒的に前者が占めており、後者は少数に留まっている。

オカルトでは日本は世界の雛形といわれているが、それが本当なら
いち早く悪環境を乗り越えて進化を果した人類が誕生しているはずなのである。

この進化は日本社会が要求しているような部類のものではないと思われる。
そして目に見えないし確認は出来ないが、非常に微妙な外見の変化は起きていると
思われるのだ。

697 :本当にあった怖い名無し:2006/11/07(火) 00:34:17 ID:OhOYTSXv0
生き残るためには知識だけではなく理性が重要ということである。
正しい情報を掴んで、それ忍耐強く耐え忍ぶ理性が重要ということだろう。

HIVに関しては、本人の理性に密接につながっているし、
食糧危機も豊かな国が飽食をやめればある程度解決する。

今の人類の平均的な理性では駄目で、更に上の理性を獲得しないいけない。
俺が勝手に作った表現で述べるが「超理性」という新しい能力が必要。

今の危機的状況はすべて理性を無視した結果、引き起こされているわけで
ある。

知識があっても、理性がなければそれは消えてなくなる運命にある。



698 :667:2006/11/07(火) 00:34:48 ID:UL7tFxtK0

虹スレにもコイよー

http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1161134252/

699 :本当にあった怖い名無し:2006/11/07(火) 00:36:27 ID:OhOYTSXv0
忍耐が今後、「超理性」を獲得するキーワードになるから、
忍耐が必要な事柄に挑む必要が出てくるだろう。

以上

700 :本当にあった怖い名無し:2006/11/07(火) 01:04:04 ID:qg4ZfdXc0
>>OhOYTSXv0
よくわかったよ。

701 :本当にあった怖い名無し:2006/11/07(火) 02:08:03 ID:D9KKMq8t0
地球にやさしいジコチューな生き方ってどんなよ?
そのへんがよくわからなくなってる

オレがなにかいうと、ギゼンシャ扱いくらうし
もうばかばかしくなってきた

702 :本当にあった怖い名無し:2006/11/07(火) 02:23:37 ID:qg4ZfdXc0
>>OhOYTSXv0
やっぱよくわかんねえや。

703 :オビワン毛ノービ ◆9Mrit31e6I :2006/11/07(火) 12:03:05 ID:GdqjfYEz0
とりあえず667=レプとか言ってるやつぁ、
言霊読む能力ないし自省してセンサーを磨くように。

それからコテは責任だから。
臆病者のコテ叩きほどみっともないものはない。
勇気、肯定のレベルを意識マップで調べるように。

それからアセンションとは内面の進化だから。
日月神示を読んでこころが勇んでくるくらいでないと駄目。


704 :本当にあった怖い名無し:2006/11/07(火) 13:17:54 ID:XTrwi6290
>>696
>思えてならない → 思い込みw想像力の欠如だな

ところでフォトンベルト大好きの渡邊さんが、

アメリカが偽装で日本を核攻撃、それを機に北を攻撃

なんて言ってるが、んなこと言っていいのかよw

705 :本当にあった怖い名無し:2006/11/07(火) 13:32:44 ID:E79fj6hF0
>>701
おまいは何を言ったんだ?

706 :本当にあった怖い名無し:2006/11/07(火) 14:33:58 ID:b5X+KwAZ0
>>703
コテつけただけでえらくなった気になる厨房ハケーン

707 :本当にあった怖い名無し:2006/11/07(火) 16:11:46 ID:ksbgudn+0
平気でいじめをする人間の習性って醜いよね。(´・ω・`)
と、最近のニュースや2ちゃんを見て痛感した。

708 :667:2006/11/07(火) 19:32:00 ID:UL7tFxtK0
彼らは、今の時期、このスレにいる時点で特殊なんだーと思うが・・・
後から来たのに追い越されるwww

このスレは日本のトップ。ちーと自覚がタリンな。

709 :本当にあった怖い名無し:2006/11/07(火) 19:38:07 ID:TBfVhxi80
9月ごろなんだけど、寝ている時にほんの数秒なんだけど、
脳がもの凄い締め付けられて息ができなくなり、
体が仰け反るくらいの圧迫があったんだけど。
そういう経験した人いる?
それ以来、毎日が気持ちよくストレスもほとんどなくなりました。

710 :本当にあった怖い名無し:2006/11/07(火) 19:49:09 ID:/wjXuPgv0
ああ、俺もあるよ。2回くらいある。ちょうど9月から10月ごろかな?
身体のあちこちにガタがきていて、どうにも苦しくて全然寝つけなかったんだが、
ふっと突然夢の中にいて、ベッドをに4人の男女が立って囲んでいた。
右側にいた女性が、「痛みを和らげてあげる」と言って俺の身体に触れたら、
苦しさがスッとなくなって眠ることができた。


711 :本当にあった怖い名無し:2006/11/07(火) 20:25:55 ID:5ciTn8Wc0
>>709

考えられる可能性の一例
1.霊による仕返し。
  一時的な無礼か何かを知らずに行為してしまい、怒った霊が拳骨入れに来た。
  だから数秒で済んだ。
2.カルトによる電磁波攻撃。
  この場合は電磁波を交差させる確度において位置が甘くなったので数秒間影響を受けただけで救われた。
3.気のせい。



712 :本当にあった怖い名無し:2006/11/07(火) 20:49:59 ID:TBfVhxi80
>>711
なら1かもしれない。実はその時に夢を見ていて、
地球の近くにいる何者かの場所を特定しようとしていて、
そして何者かの場所がわかって、「あ、わかった」と思った瞬間に
もの凄い脳が締め付けられて何か書き換えられたような気がした。
今までの人生で体が仰け反るくらい脳を鷲づかみされた感覚は初めてだった。
それから数日間なんだけど心で思った疑問に大して即答で答えが返ってきた。
何か思ったことがあったらすぐにもう一人の誰かが答えを出したきた。
ただの気のせいかもしれないけどね。

713 :123:2006/11/07(火) 20:51:24 ID:hRKxBZ5I0
>>123にも書いたが、10月中旬頃にそう言う事があって以来、
長年の持病が軽減されて殆ど出なくなった。
逆に>>119のように不調を訴えていた奴もいた。

714 :本当にあった怖い名無し:2006/11/07(火) 21:22:31 ID:5ciTn8Wc0
>>713
極悪の霊、もしくはそれに相当する存在にアクセスしてしまった。
或いは探ろうとするその行為が霊的な油断を作ってしまい、悪しき存在に影響を受けたのかも知れない。
守護霊さんがこれではいかんと神様に応援を求む。
やれやれ仕方がない・・・ということで、より強い守護の霊が配置され当面は守ってくれている。
そんな気がする。

715 :本当にあった怖い名無し:2006/11/07(火) 21:24:14 ID:5ciTn8Wc0
間違いましたw

>>713さんではなくて>>712さんね。

716 :667:2006/11/07(火) 21:31:53 ID:UL7tFxtK0

2ちゃんねる、個人攻撃も放置“無法空間”状態
「書かれた者が負け」「敵に回すとひどいめに」

http://www.zakzak.co.jp/top/2006_11/t2006110728.html

ど--思いますか? 是 OR 非 OR ???




717 :667:2006/11/07(火) 21:35:16 ID:UL7tFxtK0
無法空間だからオモチロイw

718 :本当にあった怖い名無し:2006/11/07(火) 21:47:36 ID:TBfVhxi80
>>715
なるほどそうなんですか。守護霊とは変わることがあるのですか?
あとですが、たぶん多くの人が自分の為の利益ばかりを考えて他人に与えることを
しないとこれから世の中がますます悪化すると思われます。
多くの人間が気づくまでそれが続くことになるのではないかと。
2012年とは物質文明の区切りで、
2012年から精神文明と物質文明の融合の時期なのではないでしょうか。
過去アトランティス文明と言われたのは精神文明が栄え、現在の文明が物質文明が栄え、
そして精神と物質文明が混ざり合う時期がこれからなのかもしれません。

719 :本当にあった怖い名無し:2006/11/07(火) 21:49:00 ID:E79fj6hF0
>>716
どちらでもある

720 :667:2006/11/07(火) 21:56:48 ID:UL7tFxtK0
>>719
言葉を使って 切り刻むも良し、癒すも良し・・・・だな

721 :本当にあった怖い名無し:2006/11/07(火) 22:04:12 ID:R7tmV5v90
俺はOhOYTSXv0 がオヴィワンケノーヴィだと思ったけど。その前日のナな死も。

722 :本当にあった怖い名無し:2006/11/07(火) 22:28:49 ID:5ciTn8Wc0
>>718

守護霊さんがバトンタッチではなくて、守護霊さんをお手伝いされる方々が派遣されてきたのでしょう。
守護霊さんが交代されるのは本人が上に上がる下に下がるかして守護の範疇を越える場合です。
今回は事故のようなものでしょうから違うと思いますよ。
いずれにしても、有り難いことですね。

723 :本当にあった怖い名無し:2006/11/07(火) 22:35:43 ID:LW4BlIPLO
>>714ちなみにその存在がいる場所はどこですか?
もしかして月ではないでしょうか?

724 :本当にあった怖い名無し:2006/11/07(火) 22:37:19 ID:Qrw+K95/O
>>708
いいツッコミだけど、、、彼ら、をもちっと具体的に頼む。

725 :667:2006/11/07(火) 22:47:41 ID:UL7tFxtK0
>>724
きみを含めてこのスレ見る人間すべて・・かな。偶然ではないの。次の名前ないの?

726 :本当にあった怖い名無し:2006/11/07(火) 22:55:52 ID:olnwIKV80
ニューヨークテロ事件
//www.youtube.com/v/wopDyIyDa9o&autoplay=1&l=45

727 :本当にあった怖い名無し:2006/11/07(火) 23:04:30 ID:TBfVhxi80
>>722
そうなんですか、ありがとうございます。いろいろお手伝いさんがいるのですね。
ちなみに私は最近いろいろ感謝するようにしています。

>>723
その存在する場所はわかりませんでした。
ただここ最近、月をかなり見る癖があります。
しかも何気なく見ると月が毎回真上当たりにあったりします。
あと月を見ながら考えること、空を見ながら考えることが最近多いです。

728 :本当にあった怖い名無し:2006/11/07(火) 23:27:55 ID:Qrw+K95/O
>>725
我輩は猫である。

書き込むつもりはなかったのにあんたが鋭いことを書いてたから、
ちょっとだけ参加した。

729 :本当にあった怖い名無し:2006/11/07(火) 23:46:56 ID:Qrw+K95/O
ここにはいろんな奴がいるが、とにかく言えるのは特殊なやつが多い。
精神崩壊と言えばそうかもしれないが、それも一興。

730 :本当にあった怖い名無し:2006/11/07(火) 23:51:25 ID:Qrw+K95/O
ここの古株が誰か知らないが、追い越されてはいないと思うよ。

731 :本当にあった怖い名無し:2006/11/08(水) 00:07:56 ID:7+OhJS1XO
>>727やはり月が関係していましたか

なにか最近地球に何か起こるんじゃないかと思ったりしないですか?
とあるサイトで見たのですが、月には地球の支配者である悪い宇宙人がいるそうです
そして近い内に都市攻撃をしにやってきて人類全てを抹殺するそうです
そして生き残った人々は良い宇宙人に救助されると書かれていました。


732 :本当にあった怖い名無し:2006/11/08(水) 01:14:10 ID:+4cde9xV0
でもなんだかんだいって、おまえらみんなふつーに他人に優しくて良い奴らだろ?
普段生活してて俺の身の回りにいるやつは
お金とエロとテレビの芸能人の話しか興味ねーかんじだ
親もおんなじようなもんだ
地球だの宇宙だの自然だの
何かを真剣に思いやるような話をすると気狂い扱いされる

733 :本当にあった怖い名無し:2006/11/08(水) 01:30:34 ID:JchBFdbP0
>>731
良い宇宙人=悪い宇宙人
同じ宇宙人のレスキューと警察官

734 :551改め蓬莱:2006/11/08(水) 01:37:06 ID:U0jRS4ap0
退屈か?他人がおもしろがっているものに全く興味が惹かれないか?

何故退屈と感じるのか、逆に何に興味を惹かれるのか、考えてみること。
その退屈さは良いことなのか悪いことなのか、
退屈さに流されるべきか打破すべきか、打破すべきとするならその理由は何か、
流されるなら退屈さを受け入れるしかないが、それが自分の本心なのか、

まぁそんなこと考えて精神世界に入る奴が多いけど、あまりオカルト系にはまらず
自分は何がしたいのか、何をしたら楽しいと感じるのか、ゆっくり考えれ。

735 :551改め蓬莱:2006/11/08(水) 01:39:30 ID:U0jRS4ap0
良い宇宙人がいるなら抹殺が始まる前になんとかするだろ。
そうでないなら自作自演。
>>733
警察官って悪人なのかw

736 :sun:2006/11/08(水) 01:40:11 ID:7mueesCn0

今日も太陽見てたけど、神秘だなぁ

 木々に聞いたよ、君らの神秘は何だいって

  「人間」だって、だから身体を動かして木々に見せてあげた。

 太陽に導かれて、風に魂を乗せて、旅行をしてみた、私は飛んでいる

  なんだって出来るんじゃないのかな したいなら すればいい

737 :sun:2006/11/08(水) 01:45:31 ID:7mueesCn0

 太古に、木の気持ちを知ろうとした、男女がいた

  彼らの想いが今の私にはある

   今の私の気持ちが未来になる

    太陽を見続けること 内的な変化はすぐには起きない

 けど、神秘を与えるものに神秘はやって来る 

     一定の限度を超えたときに それは本当になる

    やり続けよ・・・楽しすぎる 何時間でも好きなことを やること。
 

738 :本当にあった怖い名無し:2006/11/08(水) 02:00:09 ID:JchBFdbP0
>>735
悪人からみれば悪い宇宙人に見えると

同じ宇宙人が為す救いと裁き

739 :本当にあった怖い名無し:2006/11/08(水) 08:29:11 ID:ojWoR2CP0
>>732
>地球だの宇宙だの自然だの
をまともに考えているのならそれもいいだろうが、そこからフォトンベルトだの
アセンションだの言いだせば立派に気狂いだ。

740 :本当にあった怖い名無し:2006/11/08(水) 09:19:00 ID:6QJXR4S0O
失礼な奴が来たな。

気狂い御用達のオカ板よ。
この基本中の基本を押さえたまえ。

741 :本当にあった怖い名無し:2006/11/08(水) 09:21:23 ID:EgdDebH30
>>732
目の覚めていない人間は実感に支配されている
だからこそ実感に根ざした説き方を考えるんだ

742 :本当にあった怖い名無し:2006/11/08(水) 09:35:27 ID:6QJXR4S0O
おまいらもっと気狂いを楽しめよ。

743 :667:2006/11/08(水) 09:45:55 ID:4rfoSW930
実感に根ざした説き方・・・・・これだな!

744 :本当にあった怖い名無し:2006/11/08(水) 09:50:00 ID:rzdePMhD0
>>740
要するに気狂いなんでしょ?いいじゃんそれで。

745 :本当にあった怖い名無し:2006/11/08(水) 09:50:40 ID:rzdePMhD0
>>743
つまり思いこみだけでわめきまくれ、と。

746 :667:2006/11/08(水) 09:54:24 ID:4rfoSW930
↑きみはなーw

747 :本当にあった怖い名無し:2006/11/08(水) 10:24:27 ID:6QJXR4S0O
気狂いの見本

748 :667:2006/11/08(水) 10:27:47 ID:Ec4COpJd0
↑ お馬鹿なやつだwww

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4875021089

是嫁よー わっはっはー

749 :本当にあった怖い名無し:2006/11/08(水) 10:30:50 ID:6QJXR4S0O
釣られるなよ大将

750 :667:2006/11/08(水) 10:47:26 ID:Ec4COpJd0
第一部 自然学のタオ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 一  現代物理学は心ある道か    太初、自然があった/デカルトの二元論から
 二  識ること観ること  繰り返される神秘体験と科学実験/ど忘れと冗談の直観世界/
    神話と公案と俳句と
 三  言語の彼岸
 四  新時代の物理学  ニュートン力学の栄光と終焉/アインシュタインの E=mc・/
    「量子的」時代精神へ
第二部 東洋思想のタオ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 五  変幻するブラフマン〈ヒンドゥー教〉
 六  合一性と相互作用〈仏教〉
 七  社会性と宗教性の一致〈中国思想〉
 八  陰陽の運動原理〈タオイズム〉
 九  日常のなかの悟り〈禅〉
第三部 共振するタオ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 十  万物の合一性    対象と観測者の相互作用/観測者から関与者へ
 十一 対立世界の超越    粒子と波動性/陰陽、そして相補性概念
 十二 四次元時空 ふたごのパラドックス/湾曲空間とブラック・ホール/逆行する時間
 十三 ダイナミズムの自然学  ビッグバン宇宙論と振動宇宙論/
     質量とエネルギーの等価性/    諸行無常のダイナミズム
 十四 空と形象    生成する空/湯川秀樹のひらめき
 十五 コズミック・ダンス    相互作用と粒子世界/エネルギーの滝/踊るシヴァ神
 十六 幻の粒子、クォーク    クォークと対称性/新しい公案?
 十七 変化のパターン 物から出来事へ/ハドロン・パターンとS行列/変易の六十四相
 十八 無碍の世界 ウェブ宇宙とブーツストラップ/ライプニッツの「窓」/

知る者は言わず……






751 :本当にあった怖い名無し:2006/11/08(水) 10:50:26 ID:6QJXR4S0O
667はグレイ

752 :667:2006/11/08(水) 10:52:13 ID:Ec4COpJd0
はずれ  抵抗は無意味だー   ボーグれしたw

753 :本当にあった怖い名無し:2006/11/08(水) 10:53:45 ID:Wbcg8l6v0
>>731
何か起こるのではと思いますが、ほんとに悪い宇宙人がいるのでしょうか?
まず悪い宇宙人がいたとして、彼らの目的は?
彼らの戦略的目標、彼らの思想がわかりません。
そのような破壊的な宇宙人が、今まで他の文明にぶつからないで
生きてこられるものなのでしょうか?
さまざまな視点から見ればおそらくそのような人類抹殺は起こらないと思います。

754 :アンダー:2006/11/08(水) 14:08:14 ID:JQtUtRIh0
久々だこの感じ

755 :本当にあった怖い名無し:2006/11/08(水) 14:27:10 ID:comcWox50
ヒマな人はいろんなことを作り出すものだね。

756 :本当にあった怖い名無し:2006/11/08(水) 15:55:05 ID:L/+g7U+a0
地球はすでに悪い宇宙人(爬虫類人)の支配下にあるのでは・・・?

757 :本当にあった怖い名無し:2006/11/08(水) 15:56:57 ID:qQxxXuRiO
レプティリアン?

758 :本当にあった怖い名無し:2006/11/08(水) 16:10:05 ID:L/+g7U+a0
>>757
そうです、レプティリアンです。
・・・って私もあまり詳しいことは分かりませんが・・・。
どうやらグレイはレプティリアンの手下らしいですね。


759 :本当にあった怖い名無し:2006/11/08(水) 16:17:28 ID:Dn18vuR1O
人をいじめてはならない。

760 :本当にあった怖い名無し:2006/11/08(水) 16:19:14 ID:Dn18vuR1O
弱者を保護する立場にある者は、その責務を放棄してはならない。


761 :667:2006/11/08(水) 16:24:20 ID:xwSEb/Qq0
ならない。と言っては、ならない。

762 :本当にあった怖い名無し:2006/11/08(水) 17:34:27 ID:lGgkecuwO
>>759
正しい事を教えたらイジメられたよ。

763 :本当にあった怖い名無し:2006/11/08(水) 17:51:40 ID:WfScMVbUO
↓フォトンベルトとボットンベンジョの違い

764 :本当にあった怖い名無し:2006/11/08(水) 18:22:43 ID:uy14Tya+0
数日前から発光現象を起こしていた普賢岳が現在炎上中

【地球オワタ( ;∀;)】普賢岳が赤く光る 気象台「何によるものかはっきりしない」
http://news20.2ch.net/test/read.cgi/news/1162832010/l50

765 :本当にあった怖い名無し:2006/11/08(水) 20:24:45 ID:isG6oq5L0
>気象台「何によるものかはっきりしない」


やばすぎるのと違うでしょうか?(汗)
北海道の竜巻もそうですが何か変ですよ。
どうも嫌な予感がします。

766 :667:2006/11/08(水) 20:39:51 ID:xwSEb/Qq0

今から8年前、我々の眼前で起きた木星の巨大な隕石衝突による破壊は、
6500万年前、ユカタン半島に衝突した隕石によって地球環境が破壊され、
生物種の98%が死滅した事実を再認識させるものだった。

実は、この木星巨大衝突の影響は終わっていない。あまりに巨大なので
結果が出るのが遅いだけで今後、我々の想像を超えた破壊的現象が起きる
可能性もある。衝突地点から木星金属水素核に加えられたエネルギーによって
スーパー核融合が始まっている可能性を指摘する人もいる。
 地球上で、種が大崩壊したケースが過去に数百回もあるらしい。
およそ30万年に一度の確率で、地球生態系は宇宙によって壊滅的に崩壊させられる。
現生人類(クロマニヨン属)の先祖、アダムとイブが登場したのが約30万年前、
我々、人類は一人残らず彼らの子孫である。それでは、

それ以前の人類(ネアンデルタール属など)は、どこへ行ったのか? 
どうも天変地異で全滅したらしい。世界人類に彼らの影は存在しないのだ。
 こうした事実は、我々、現生人類種の滅亡が、何一つ不自然なものでない、
何の疑念もない、あまりに当然の帰結であることを教えてくれるのである。

これほど深刻な全人類の危機に及んで、それを理解できず、未だ、
自分たち家族の身の安全と蓄財、名誉・見栄張りだけを人生の目的にして
生きる人たちがいるなら、それは詐欺師によってカモにされ、滅び行くのも
必然的なものだ。

他人を犠牲にして我利を追求する人間にふさわしい死に方をするだろう。

by 卵のおっさん


767 :本当にあった怖い名無し:2006/11/08(水) 21:30:35 ID:c5DQ8fQa0
ネタ投下
http://2.csx.jp/users/slicer92/JPCHcontents.html
    ↑
このスレで議論してみてくれ。


768 :本当にあった怖い名無し:2006/11/08(水) 21:36:52 ID:IDnNxAts0
ユカたん

769 :本当にあった怖い名無し:2006/11/08(水) 21:48:48 ID:nU1mnM6V0
>>767
Chapter1にすべて集約されているな

770 :本当にあった怖い名無し:2006/11/08(水) 22:22:42 ID:YlPWlNHd0
>>765
気のせいだと思われ。
気にすると壁のシミまで顔に見えちゃうもんだよ。
うちの婆さんなんて関東大震災の時にヤバイ!もうダメだ!と思い、
東京大空襲の時に空から火の玉が何百も落ちてきて、
ヤバイ!もうダメだ!と思い、
広島と長崎に原爆が落ちた時と言うニュースを聞いた時も、
ヤバイ!もうダメだ!と思い
オイルショックの時にトイレットペーパーがなくなって、
ヤバイ!もうダメだ!と思っていたけれど、
今は90代になってもピンピンしてる。

771 :本当にあった怖い名無し:2006/11/08(水) 22:28:04 ID:uy14Tya+0
>>770
トイレットペーパー以外は十分ヤバイのだがw

772 :本当にあった怖い名無し:2006/11/08(水) 22:41:01 ID:oIslln6p0
おまえらはカラスが鳴いても地球の危機だとかあせりそうだよな

773 :本当にあった怖い名無し:2006/11/08(水) 22:42:21 ID:oIslln6p0
そういや地震板をたまにのぞくと、週一のペースで
日本崩壊規模の地震がくるってパニくってる。
「今日カラスがやけに多かったんですが!」とか。
理性って物がないのか。

774 :本当にあった怖い名無し:2006/11/08(水) 23:16:54 ID:+4cde9xV0
地震そのものより二次的な人災の方が恐ろしいだろ
火災とか放射能漏れとか
ただ地面が動いただけなのに
上にごちゃごちゃうじゃうじゃと
てめえ勝手に道路とか電柱とか電線とか建物を
建てたのは人間だからなぁ

775 :本当にあった怖い名無し:2006/11/08(水) 23:19:05 ID:oIslln6p0
そうだよなぁ、ネットなんかしやがって。

776 :本当にあった怖い名無し:2006/11/08(水) 23:26:33 ID:oIslln6p0
っていうか、>>774は、やろうと思えば明日からでも狩猟採集生活できるわけだけど、
やらないの?どんぐりとって水に晒してあくを抜いて縄文人みたいに暮らすって手もあるけど。
俺は根性ないから出来ないけど。

777 :本当にあった怖い名無し:2006/11/08(水) 23:43:38 ID:+4cde9xV0
とっくに都心からは脱出してるけどね
東京に住むなんて自殺行為だし
生活も小さくして
消費活動より生産活動の方が盛んな生活してるよ
まず自分の生活安定させなきゃならないし
本格的に行動するのは、30代になってからかなー


778 :本当にあった怖い名無し:2006/11/08(水) 23:55:07 ID:IDnNxAts0
震災で生き延びてる奴もいれば、自分でコケて死ぬ奴もいる。
物事の規模の大きさではなく、自分の心がけによるものだぜ。

779 :sun:2006/11/09(木) 01:17:36 ID:nN80Tj4d0

原子力発電所のことを考えよう

http://www.stop-hamaoka.com/

私たちの電気の三分の一は原発でまかなわれてるという
必然的に出る廃棄物の処理は海に流したり、地面に埋めようとしたりする

そんなものを地球に還したら危険だろう

モンゴルの草原に住む子供はそんなことも知らずに夜空を見てるのに・・・
なんかおかしすぎだろう、こんな世の中は

どうしたらいいか、考えなければいけない、沈黙は賛成してるのと同じだ


780 :レ プ ◆MFsQchRvJA :2006/11/09(木) 01:20:17 ID:zDF15NNs0
モンゴルの子供が例えに出る辺りが何か凄い素直そうな>779

781 :本当にあった怖い名無し:2006/11/09(木) 01:21:32 ID:dSkoX/E40
世界のブログの三分の一は日本語でかかれているという

782 :本当にあった怖い名無し:2006/11/09(木) 01:29:49 ID:dSkoX/E40
http://heartland3.exblog.jp/
吉岡さんのブログ閉鎖しちゃうんだね

2006年11月11日に、あの世とこの世の大きな扉が開き、
天界の大きなエネルギーが流れ込んでくるという意味は、
この3次元の現実世界に、4次元のエネルギーが入り込み、
今までの3次元のあり方自体が、まったく変わることを意味しています。

ということだそうです。


783 :レ プ ◆MFsQchRvJA :2006/11/09(木) 01:34:47 ID:zDF15NNs0
そういう伝聞はどうでもいいの
特に3次元が4次元がと言葉の定義が出来てないレベルの伝聞は、
情報の脳内翻訳の仕組みも分からず、ただマイ翻訳内容も垂れ流してるレベルだから、参考にするに値しない

784 :レ プ ◆MFsQchRvJA :2006/11/09(木) 01:35:46 ID:zDF15NNs0
http://deqrepu.blog55.fc2.com/ De

785 :レ プ ◆MFsQchRvJA :2006/11/09(木) 01:37:37 ID:zDF15NNs0
Deqさんの分かりやすい解説をちゃんと読めや
異世界を実際に股にかけてる御人の解説は、脳内自動翻訳内容を垂れ流してるだけのチャネラの説明よりよっぽど根っこを捉えてるだろ

786 :レ プ ◆MFsQchRvJA :2006/11/09(木) 01:43:02 ID:zDF15NNs0
異世界のとある出来事  ―情報→  (脳+固定観念など) ―自動翻訳→ 4次元が〜宇宙エネルギーが〜オリオン人が〜

Deqさんの場合は、異世界のとある出来事、を直接情報として持っているから強いのだ かなり無茶がある自動翻訳と違って、こっちの人間が分かりやすいように適切な比喩も使える

787 :レ プ ◆MFsQchRvJA :2006/11/09(木) 01:46:52 ID:zDF15NNs0
蓬莱の場合


妄想 ―妄想→ (知ったか科学知識) ―都合のよい解釈→ フラクタルが〜カオスが〜

788 :本当にあった怖い名無し:2006/11/09(木) 01:58:51 ID:XW1o64kZO
宝来はチャネラーかよ?

789 :レ プ ◆MFsQchRvJA :2006/11/09(木) 02:04:00 ID:zDF15NNs0
蓬莱は屁理屈コネラー

790 :本当にあった怖い名無し:2006/11/09(木) 02:12:07 ID:XW1o64kZO
おもしろいw

791 :本当にあった怖い名無し:2006/11/09(木) 02:33:23 ID:XW1o64kZO
宝来本人がいないのにこの叩き様w

792 :本当にあった怖い名無し:2006/11/09(木) 05:27:34 ID:WvJDevBcQ
Deqさんは同じ時節の流れや変化は見てないのかな
それぞれの側面の切り取り方が比較出来れば面白そう

でもそもそもの焦点の合わせてる場所が違うなら無理か

793 :本当にあった怖い名無し:2006/11/09(木) 06:58:19 ID:XW1o64kZO
バレバレw


794 :Σ ◆NMMlaejw/s :2006/11/09(木) 07:56:52 ID:F59ZySs20
>>779
省エネとクリーンエネルギーの開発、これしか解決策はないだろう。
いつの日か、フリーエネルギーが実用化されるまで。

795 :本当にあった怖い名無し:2006/11/09(木) 08:18:49 ID:WvJDevBcQ
エンデ本読み終えますた 経歴が意外と泥臭いトコがなんか共感

てかググったらびっくりした
果てしない物語の日本人翻訳家と再婚してたのね
資料やらも日本に寄贈してるし その辺の言及は本にはなかったなー


なんだろね 日本には一体何があるんだろ?

796 :本当にあった怖い名無し:2006/11/09(木) 08:56:02 ID:3d5U1yww0
日本には世界の希望がある。

それは古来より連綿と受け継がれてきた日本的精神そのものであります。
神の国の民として本来の清明正直なる生き方をするのが日本人には一番適していますし、
その方が楽に生活もできるのですけど金品に目を奪われて今や完全に四つ足化している状況であります。
本来の役割からすると最低に成り下がったと言えましょう。 0点

しかし、それでもまだ神世から受け継いできた精神は残っています。
芽出しの時を今か今かと待っている状態かと思います。
かといって、現状においては当たり前に期待できません。
ですから希望であるわけです。

断っておきますが、日本以外の国は希望すら喪失しつつあります。
故に、日本(神の精神を受け継いでいる日本の民)に希望を託しているわけです。 最後の希望です。

797 :本当にあった怖い名無し:2006/11/09(木) 10:52:21 ID:4ijZynhH0
まあよく言われるけどこの世界は相対性であり
目覚めていない人がいなければ目覚めている人も存在できない。
その逆もしかり。
と言う事は目覚めている事と目覚めていない事は全くの等価値であり
選ばれた人間などいず、全ての状態は個々の魂の選んだ貴重な体験という中立の事象である

と、気づいた上で、現実に根ざした目覚めた生き方とは何かを追求してゆくのが
所謂目覚めだと思う

798 :レ プ ◆MFsQchRvJA :2006/11/09(木) 11:04:16 ID:zDF15NNs0
>797
なんか凄いことを喋ってるようで全く内容の無い文章だな

799 :レ プ ◆MFsQchRvJA :2006/11/09(木) 11:19:42 ID:zDF15NNs0
実際神様の転生体とか、弱い魂強い魂、ルールブレイカーってのが色々存在するから
魂の寿命も違うし、出来る事も担える役割も境遇も違う 厳然と存在する違いや格差から目を逸らしちゃいかんだろ
全ての体験が学びだというのは事実だろうが 皆同じだ、自分は劣ってないしあいつは優れてないんだ、皆同レベルなんだという考えもどうかと思う
弱い魂として生まれた上に魂が傷つきボロボロになるまで一つの生で虐げられて、そのまま短い魂の寿命を終える憐れな奴も世の中にはきっと沢山いるわさ
他者との差異を認め、我が身の、人の救われなさを認め、帰依の心に殉ずる事でのみ成長できる魂もあるだろうて

800 :本当にあった怖い名無し:2006/11/09(木) 11:25:34 ID:eaE8LvqmO
死後の世界はあるの?
選択して生まれてくるの?

801 :レ プ ◆MFsQchRvJA :2006/11/09(木) 11:32:44 ID:zDF15NNs0
Deqさんの話だけど
転生はするみたい。人によってはこっちの世界とさよならして異世界に転生する人もいるみたい。
魂は肉体の中に入ってると劣化が早まるらしい。少しでも肉体から移動させる情報量を減らすために転生の際に記憶を消すらしい。

802 :本当にあった怖い名無し:2006/11/09(木) 11:34:00 ID:4xVDQjSS0
>>799
たまには良いこと言うね

803 :本当にあった怖い名無し:2006/11/09(木) 11:34:27 ID:saJt6Y2K0
しりたがりやは わかじにするぞ

804 :レ プ ◆MFsQchRvJA :2006/11/09(木) 11:34:48 ID:zDF15NNs0
魂には平均5万年?くらい寿命があって、それが尽きると魂は消滅して完全な無になるらしい 欠片は再利用されるのかな
魂に?気を補ってないと?5000年くらいまで寿命が縮む?とかいう話もしてた

805 :本当にあった怖い名無し:2006/11/09(木) 11:58:29 ID:eaE8LvqmO
>804
いずれ消滅するなら何の為に魂は生まれるの?

魂は何回も転生してるということかな。

死後の世界があるとすると人知を越えた奥深さがあるんだね。

806 :本当にあった怖い名無し:2006/11/09(木) 12:04:41 ID:eaE8LvqmO
5万年なら今世は一瞬だな。
今までに何回生まれ変わったんだろ。

807 :レ プ ◆MFsQchRvJA :2006/11/09(木) 12:11:49 ID:zDF15NNs0
>805
世界が情報を積み重ねる為じゃないの?よく知らないけど
あらゆるものが有限の年月で消えていくのに、人の魂だけが永遠と考える方がアレじゃないの
魂が粉々になって自分が消えてしまっても、後世の人々の魂の部品になれるならいいじゃない

808 :本当にあった怖い名無し:2006/11/09(木) 12:24:17 ID:4xVDQjSS0
根源に還るんじゃなかったっけ?

809 :ヒトラースレの住人:2006/11/09(木) 12:32:50 ID:yUmZaiC40
レプ氏に質問。

宇宙を創造した神様も我々と同じく魂を持っておられるのですか?

810 :レ プ ◆MFsQchRvJA :2006/11/09(木) 12:34:10 ID:zDF15NNs0
ブログでDeqさんに聞いた方が早いよ。

811 :本当にあった怖い名無し:2006/11/09(木) 12:42:56 ID:eaE8LvqmO
Deqさんのブログ
教えてください。

812 :レ プ ◆MFsQchRvJA :2006/11/09(木) 13:06:11 ID:zDF15NNs0
>784
アフィ踏んでね ご利益あるよきっと 多分

813 :667:2006/11/09(木) 14:30:20 ID:BydEx1pn0
レプレプレプレプレプーーーーwww

なんだ?ここの板w

814 :667:2006/11/09(木) 14:51:32 ID:BydEx1pn0
>>796 わたしは話すのやめた・・・・・www

多数の名無しくんたちが、藪から棒を出してつつきあいしてる板は正直・・疲れるw
誰と話しているのかも、昨日の話も出来ない状態で中傷や冷やかしで傷つけられ
よく真面目な話ができるもんだw  匿名の影に隠れて荒らす奴、それ見て笑う奴・・・

束になった名無しくんたちは、このスレにいても進化などには興味がないのだ。
自分たちの低レベルに合わせるために、他人のレベルまで引き下げている状態で
他人の足を引っ張る行為は不徳そのもの、正に無責任地獄に蠢く亡者のように見えるw

これが 若い日本人の現状、2面性を持ち異常に群れたがり姑息で貧しい精神性 ー
最近は関わりあうだけパワーの無駄だと思うようになってしまった!!w

彼らも、尻に火がついてから、あわてはじめるだろうが・・・その時はもう遅い。
これ以上、日本人の魂や精神に過剰な期待はしないほうがいい。

本当は、引き返すことができない時間の中で、もうすでに進化も退化もはじまっているんだよ

冷静に世界状況やネット上の精神性を見れば、誰でも理解できるはずなんだが・・・
外が見えていない火宅の中で、みんなで仲良く焼け死になさいwww


わっはっはー



815 :本当にあった怖い名無し:2006/11/09(木) 15:10:14 ID:i3gCDLRg0
>>814
名無し君を相手にせず無視すると幸せになれるよ。

816 :本当にあった怖い名無し:2006/11/09(木) 15:22:59 ID:saJt6Y2K0
>>814
神を騙る愚者と同じ言い分だな
お前さんは心底くだらん生を送っているな

817 :本当にあった怖い名無し:2006/11/09(木) 15:27:31 ID:kQK4MUjR0
本物の667かわからんが

恐怖や怒りで人を煽っても動きはしない

818 :本当にあった怖い名無し:2006/11/09(木) 15:38:27 ID:4xVDQjSS0
>>817
なんか同意

819 :本当にあった怖い名無し:2006/11/09(木) 15:52:17 ID:4xVDQjSS0
ただ、796の言うような希望は見出せないなあ…

820 :667:2006/11/09(木) 16:08:28 ID:BydEx1pn0


三種の幸福について聞け

人が常修によりそこで楽しみ、苦の 終熄に至り
最初は毒のようで結末は甘露のような幸福
自己認識の清澄さから生ずる幸福、それは純質的な幸福と言われる

感覚とその対象からの結合から生じ
最初は甘露のようで結末は毒のような幸福
それは激質的な幸福と伝えられる。

最初においても帰結においても、自己を迷わせる幸福
睡眠と怠惰と怠慢から生ずる幸福、それは暗質的な幸福と言われている


「バガヴァッド・ギーター」 18章 36〜39節



・・・・・・・  人間は誰でも死ぬんだ。 早く気がついた方がいいぞ。






821 :本当にあった怖い名無し:2006/11/09(木) 16:09:57 ID:i3gCDLRg0
人の生き死にの事まで担ぎ出すのなら本名でやる位の気構えが欲しいところ
しょせん匿名でしかないんだよな。

仮想の人格に固執して進化語られても説得力が無い。

822 :667:2006/11/09(木) 16:15:09 ID:BydEx1pn0

もっと プライド持てよ。 自分が見てるぞwww

その時、きみたちは 3つの組に分けられる

http://www.isuramu.net/kuruan/56.html



823 :本当にあった怖い名無し:2006/11/09(木) 16:16:16 ID:OUL1REOX0
植物は灰の中から蘇る。今は忍耐の時ってやつだ。

>>667はいいことを言ってるときと、どうしようもなくダメオヤジになり下がってるときの落差が激しい。
おそらく、変わりたくて、懸命にもがいてるのだろうと思う。
俺には、人を煽ってるように見えて、自分自身に鞭を打ちすえてるように見える。
翻弄されやすい自分の弱い部分を制御するために、
他人の姿を借りて自分を戒めるのは、人間ならよくやる行動。
現に真正面からぶつかってみたことがあるが、素直に自分の気持ちを述べていた。
そういう人は根は悪い奴じゃないんだよ。ただ変わり方がわからなくて苦しんでるだけ。
きっと似たような人はたくさんいるんじゃないのかな。

824 :本当にあった怖い名無し:2006/11/09(木) 16:24:18 ID:4xVDQjSS0
>>823
うん。いっぱいいると思う。

825 :667:2006/11/09(木) 16:45:58 ID:BydEx1pn0

>>823

コウモリ めーがw  

そこまでしか  理解できない  精神性が  問題だなwww

稚拙な文章と理性では・・・  すぐにばれるぞ-w

瞑想せーよwww





826 :本当にあった怖い名無し:2006/11/09(木) 16:57:21 ID:i3gCDLRg0
>>825
自分も匿名で書いていて何がそんなにお偉いわけ?
こうしてレスを貰っても藪から突付かれているとしか思えないのかな。

打破すべきは自分自身の偽りの自我であり新たに偽りの自我を作り出す事ではない
コテハンは自由だが落とし穴に気がつくべきではあるね。

827 :667:2006/11/09(木) 17:14:14 ID:BydEx1pn0
>>826

藪の中から、えらそうに語るな。卑怯者め
大衆を扇動するな。嘘つきめ
恥を知れ。姑息なやつめ・・・・

自分の顔を持ってから、自説を語れ・卑怯者。


828 :667:2006/11/09(木) 17:15:19 ID:BydEx1pn0
おまいのような人間が地獄におちるんだよw

829 :本当にあった怖い名無し:2006/11/09(木) 17:16:40 ID:j5tozR5l0
>おまいのような人間が地獄におちるんだよw

大衆を扇動するためにあるようなセリフですなw

830 :667:2006/11/09(木) 17:18:06 ID:BydEx1pn0
 
おもいも地獄イケ 無責任地獄だwww

顔も無いくせに。えらそうにかたるな。



831 :本当にあった怖い名無し:2006/11/09(木) 17:21:12 ID:i3gCDLRg0
>>827
2ちゃんねるにおいて誘導心理操作と言うものは古くから行われており
ある意味見慣れたものでもある。君が意図的に行っているのであれば陳腐な行為だし
真剣な態度で人に接しているとも言えない。

832 :本当にあった怖い名無し:2006/11/09(木) 17:27:00 ID:saJt6Y2K0
667は自分に負けたが自分に酔っている存在か。
妄想に成り下がった理想ほど醜い物はないな。

833 :667:2006/11/09(木) 17:27:52 ID:BydEx1pn0
>>831
名無しの卑怯者に何を真剣に語るんだ? 教えてくれやwww
明日には別人だぞwww  真剣な話が出来るの?
真剣な態度などを求めることが笑止だな。
自分がやってないのに・・・・・ 人に何を求めてるんだぁー?愚か者。





 








834 :667:2006/11/09(木) 17:29:04 ID:BydEx1pn0


反論があるのなら 名前だせよ。 自分自身が見てるんだぞ。w




835 :667:2006/11/09(木) 17:31:22 ID:BydEx1pn0




自分の顔を持ってから、自説を語れ・卑怯者






836 :本当にあった怖い名無し:2006/11/09(木) 17:37:27 ID:XW1o64kZO
ひいいい!

837 :本当にあった怖い名無し:2006/11/09(木) 17:42:04 ID:j5tozR5l0
キチガイ大暴走

838 :667:2006/11/09(木) 17:51:23 ID:BydEx1pn0


レプちゃん がんばれよ^− 応援してるぞー。




839 :667:2006/11/09(木) 17:53:21 ID:BydEx1pn0
きみたちには期待してるんだ。

840 :本当にあった怖い名無し:2006/11/09(木) 17:59:23 ID:3d5U1yww0
>>831
誘導心理操作については確かにその通り。
しかし、各所からの自由な発言が結果として許されている2chにおいてはあり方として健全です。
新聞・テレビなどのマスコミにこそ度を超した誘導心理操作が働いていると見て間違いありません。
2chの雑多なる千差万別のカキコは物事を見極める訓練をするにおいて実に打って付けのものであると言えましょう。
選り取り見取り千差万別の中においては故意の誘導は長続きはしません。 ボロがでますからね。
どちらにせよ、肝要なるは自分が何を選ぶかということです。

841 :667:2006/11/09(木) 18:06:03 ID:tJP1hoq/0
よし、じゃあこれからこのスレの名無しは全て667にしようぜw

842 :667:2006/11/09(木) 18:23:44 ID:BydEx1pn0
んーーーーーつまらん

843 :本当にあった怖い名無し:2006/11/09(木) 18:38:09 ID:1NupswI70
エンデは禅仏教に興味もって日本びいきなんじゃなかったっけ

844 :本当にあった怖い名無し:2006/11/09(木) 19:20:50 ID:OUL1REOX0
ハンドルも所詮は匿名だよ。住所氏名出してるわけじゃないから。
それ以前に、名前の有無はあまり重要ではない。
ここの概念から抜けられるかどうかだな。
よくチャネリングで電話かけてくる宇宙の連中には、大抵は名前がない。
名乗る必要がないからだ。地球ではネットワークから切り離されているために、個別のタグが必要になる。
それが名前だ。

それと、わかる人は俺を名無しのなかからちゃんと認識してる。
つまりその人に対しては、俺は名無しではないというか、いたくてもいられないのだ。
だから俺はここで嘘を一切ついていない。少なくとも誰かを陥れたりする気はない。
隠すものはない。ここで出来る発言はここで全てしている。
逆にいうと、俺の住所氏名をここで書いても、なんの意味もないので書かないだけだ。
必要なのは、今何を感じ、自分がどう振舞っているかを自己確認することのみ。

ただ別にコテ名乗るのも自由だし、名乗らないのも自由だよ。
ブログやサイトを作って、情報を発信するのも自由。すべて自由だ。この世は自由で作られている。
実はそこに問題は一切ない。方法論は人によってまちまちだ。
物事はあくまで方法論ではなく、自分が何を発言したいかだけで決まる。
そこに拘っているということは、その場所に何かとどまる必要性があるからに過ぎない。

要するに、やりたいことをやればいい。そんだけのことだな。

845 :667:2006/11/09(木) 19:28:26 ID:BydEx1pn0


他人のことは関係ないです。 やりたいことをやればいいーー。そんだけのことだな。


いいなー今は名無しで・・・w 糞が。

おまいの馬鹿さが移りそーだから もうしゃべるな。







846 :667:2006/11/09(木) 19:30:36 ID:BydEx1pn0



卑怯者が・・・・えらそうに語るな。




847 :667:2006/11/09(木) 19:32:18 ID:BydEx1pn0


恥を知れ 




848 :萌えに燃え:2006/11/09(木) 20:21:36 ID:tGJjAC2K0
667さん乙 ここからはなれるて?よりぱわーあっぷて感じですか
よかったです。
>>825 これなに???????だれに「稚拙な文章と理性では・・・  すぐにばれるぞ-w 」

「おまいのような人間が地獄におちるんだよw 」て言った人がおちるんだぞーーーーーww
これ宇宙の法則・・・・・・

849 :667:2006/11/09(木) 20:23:33 ID:BydEx1pn0
言った人がおちるんだぞーーーーーww

はーい了解  萌えちゃん乙!!

850 :本当にあった怖い名無し:2006/11/09(木) 20:26:11 ID:lBmAGhy40
>>667
実名キボン。
お前、自分は「匿名」じゃないとでも思ってんの?

自分の基準にのっとってない奴が、他人を卑怯呼ばわりするのがよほど卑怯だ。
2ちゃんでは名無しがデフォなんだから、それを選ぼうと選ぶまいと人の自由。
だが、おまえの基準ではそうじゃないんだろ?
じゃあ、おまえの基準にのっとって、さっさと「名前出せよ」。
お前のセリフだ。

851 :667:2006/11/09(木) 20:27:32 ID:BydEx1pn0
>>850 おまい、馬鹿で しつこいから 虫扱いw

852 :本当にあった怖い名無し:2006/11/09(木) 20:28:52 ID:lBmAGhy40
しつこいって、、、。
はじめてお前にレスつけたんだけど。

憶測で変な言いがかりつけんな。
あやまれよ。このやろう。

853 :667:2006/11/09(木) 20:30:33 ID:BydEx1pn0


虫扱いw   きみは人間扱いしない




854 :本当にあった怖い名無し:2006/11/09(木) 20:30:56 ID:lBmAGhy40
おら、はやくあやまれよ。
匿名だとおもって、憶測で事実無根の中傷していいとおもってんのか?
それこそ、匿名性を笠にきた、卑怯な行為だよな。この卑怯もんが。

855 :本当にあった怖い名無し:2006/11/09(木) 20:31:46 ID:lBmAGhy40
まあいいや、自分のいったことに責任のとれないゴミあつかいさせてもらうわw

856 :667:2006/11/09(木) 20:33:33 ID:BydEx1pn0



プライドのない奴は 動物扱いだw




857 :667667667:2006/11/09(木) 20:44:29 ID:tJP1hoq/0
コテが来るまでのスレは面白かったのになあ

858 :本当にあった怖い名無し:2006/11/09(木) 20:59:47 ID:OUL1REOX0
要するに、人は一度名を得てしまうと、名無しになるのが怖いのだ。
ド近眼の人がコンタクトレンズを落としてしまうのと同様に、
自分自身を見つけられなくなる気がして怖いのだ。

だがもともと俺たちは名を持たぬ存在だ。
皆そういうところからやってきた。
名を持つ経験を長くすればするほど、名を持たぬ状態を恐れるようになる。

名前は名前だ。自分じゃない。
本名ですら、仮の名だ。あまり名を意識すると、名に支配されてしまう。

859 :667:2006/11/09(木) 21:02:25 ID:BydEx1pn0


誰か 意見 ないの?




860 :555:2006/11/09(木) 21:04:38 ID:IlFewG1z0

一応、名前はつけたがこの程度じゃ、名無しと変わらんよ。
実名+メールアドレス付で書き込むなら一目置くがね。

861 :667:2006/11/09(木) 21:09:43 ID:BydEx1pn0

555くん

メアドとか実名とかの問題ではなく
個人のプライドの問題なのだ---

ここ見てる群集はきみの態度見て変わるかなー?








862 :本当にあった怖い名無し:2006/11/09(木) 21:11:34 ID:hXQiWIxGO
>>100 >>200 >>300 >>400
>>500 >>600 >>700 >>800

863 :sun:2006/11/09(木) 21:12:12 ID:nN80Tj4d0

変わるね、確実な一歩だね

名前ありの世界になったら、また違った構図が現れるんだよ

そこから学べる世界に興味がある


864 :667:2006/11/09(木) 21:13:19 ID:BydEx1pn0
わたしも興味あるw

865 :555:2006/11/09(木) 21:13:39 ID:IlFewG1z0
まぁ、ちと視点を変えるがコテで書き込むと先入観をもって受け止められる
ことが多いように思う。
伝えたいことがあるなら、名無しの方が素直に受け止められやすいと思うがね。

866 :萌え:2006/11/09(木) 21:14:13 ID:eogsXB350
意見ありませんーーーーwww

けどコテを付ける付けない・・・気持ちの問題かな?
小さい事だけど、、、ここは仮想世界コテがここでは、
名前になるのかな・・・・?

867 :667:2006/11/09(木) 21:17:43 ID:BydEx1pn0
555くん

知識は奪い合うのではなく 共有するのだー

ネットは奪う場所ではなく、与える場所なのだ ^^v


868 :667:2006/11/09(木) 21:21:03 ID:BydEx1pn0
萌えちゃん  気持ちの問題が大切ないっぷー^^れす


869 :555:2006/11/09(木) 21:24:25 ID:IlFewG1z0
667君

君は与える立場にいるという考えなのかもしれんが、
今の君のやり方では受け止める人間はほとんどいないと思うよ。
煽りは何かの目的があるのかもだが、度が過ぎると信用を失う。
もう、かなり失ってる感じだが。

870 :667:2006/11/09(木) 21:30:12 ID:BydEx1pn0

ばーか

失うものなど何もないわwww

信用などいらん



871 :667:2006/11/09(木) 21:30:58 ID:BydEx1pn0


次に名前替えればいいんだろ?

ばーかwww



872 :天ノ川 創:2006/11/09(木) 21:31:17 ID:1pWSnPLg0
667 おまい ここでなんしよん

873 :天ノ川 創:2006/11/09(木) 21:32:32 ID:1pWSnPLg0
おれの やくそくわ?

874 :555:2006/11/09(木) 21:32:33 ID:IlFewG1z0
後ひとつ、言葉の力を侮らないほうがいいよ。

では、また名無しに戻るとするか。

875 :萌え:2006/11/09(木) 21:36:15 ID:eogsXB350
創さんもきたん。。。おひさレス

876 :sun:2006/11/09(木) 21:36:48 ID:nN80Tj4d0

それを言うなら、存在の力を、知りたい

名無しではなくて、その人が持つ強さを見たい、だから名前を書いてほしい

煽り合いではなくて、理解し合おうという、視点が見えてくるはずだよ

そういう構図を作ることが今以上に分かりやすくなるよ

877 :667:2006/11/09(木) 21:37:30 ID:BydEx1pn0

ステージ2  毒には さらに強力な毒で・・・・



878 :本当にあった怖い名無し:2006/11/09(木) 21:42:23 ID:kQK4MUjR0
言葉を発する焦点、コテハンというアイドル
人、それを偶像崇拝と呼ぶ!

存在の点を求めている時点で
自分が存在に包まれている事に気づけなくなる

言葉を発している者は全体の一部でしかない
一部に固執して全体を見失わないように
我らは名を持たない

879 :本当にあった怖い名無し:2006/11/09(木) 21:44:18 ID:IlFewG1z0
>>876
存在の力を知りたいなら、名前なぞにとらわれるのではなく、
その書き込まれた文面からにじみ出てくる言霊を感じ取ることで十分。

880 :667:2006/11/09(木) 21:45:03 ID:BydEx1pn0
顔なしのたわむれだから気にするな。

881 :萌え:2006/11/09(木) 21:47:18 ID:eogsXB350
sunさん。。。。あたまいいですね

>>877毒て・・・・・きゃーーーーー





882 :667:2006/11/09(木) 21:47:57 ID:BydEx1pn0
きゃーーーーー  www


883 :sun:2006/11/09(木) 21:49:01 ID:nN80Tj4d0

生活が知りたいんだよな

精神世界の情報を、どのように活用にして、
個人がそれぞれに得ていく過程を知っていきたい

あの発言をしていた人が次はどのような体験をしていったとか、わかるし



884 :天ノ川 創:2006/11/09(木) 21:49:50 ID:1pWSnPLg0
667 なんかいえっt

885 :667:2006/11/09(木) 21:51:09 ID:BydEx1pn0
きゃーーーーー  www

きみには何度かチャンスを与えた。



886 :天ノ川 創:2006/11/09(木) 21:52:58 ID:1pWSnPLg0
やくそくわ? まもらないの? 

887 :本当にあった怖い名無し:2006/11/09(木) 21:53:56 ID:IlFewG1z0
>>883
このスレでは、それは難しいだろう。
でも、どことは言わんがオカ板のなかにもそのような内容のことなどを
みんなが語っているスレがある。
探してみることだ。
そこではほとんどが名無しだがね。

888 :天ノ川 創:2006/11/09(木) 21:54:04 ID:1pWSnPLg0
667 なめとんか このがきっt

889 :667:2006/11/09(木) 21:54:08 ID:BydEx1pn0

姑息な 藪から棒くんたちに 聞きたい?

これから先も。顔の無い人生を送るつもりか?

発言はむなしく無視される人生だぞ。いいのか。本当に?






890 :天ノ川 創:2006/11/09(木) 21:57:02 ID:1pWSnPLg0
667 しぬかこらっt  


891 :神の啓示:2006/11/09(木) 22:00:20 ID:1pWSnPLg0
667
無限地獄

892 :667:2006/11/09(木) 22:00:39 ID:BydEx1pn0

はじまったばかりだ

あせんな



893 :sun:2006/11/09(木) 22:00:54 ID:nN80Tj4d0
>>879

宇宙の関係性は面白いと思うよ

引き合うものが、さらに発展をとげる方法も現れてくる

時間を重ねるにつれて理解する面が、多面に現れてくると予想している

894 :本当にあった怖い名無し:2006/11/09(木) 22:01:51 ID:kQK4MUjR0
>>883
驚くべき生活なんてしてない
バイトして考えてこうして2chで発言する
気づいた事で苦しまなくなり、ネットで説く事で少しずつ世界を変えていく

もし君が精神的な気づきを特別な存在となって力を行使して
自分の存在を誇示する事を目的にしているようにしか見えない

存在すべてが神である天使も悪魔も神の御業

895 :sun:2006/11/09(木) 22:04:41 ID:nN80Tj4d0
>>887

ここでも出来る

人は成長する。いつまでも同じことを言ってる人を進歩させたい

より踏み込んだ場を創造したい

理解を促進させたい

宇宙をもっと知りたい


896 :本当にあった怖い名無し:2006/11/09(木) 22:11:58 ID:kQK4MUjR0
>>889

真理の言葉を気づいている人間は見逃さない
気づいている人間は言葉に気づき
互いに引き寄せられる
そしてその気づきを眠っている人間にも実感できるように
形を変えて伝えていく

イエスキリストが自ら磔になることで肉体を捨てたのは
自分を頼る事で人間が自らの足で歩むのをやめてしまわないようにするため

イエスが磔にならなければ人はイエスに頼りきってしまい
自ら考えることをやめていただろう

だから我々はただのあたりまえな存在としてあり
気づいた人間が当たり前の世界に変えていく

897 :sun:2006/11/09(木) 22:14:32 ID:nN80Tj4d0
>>894

活用の仕方は様々だろう

名前があることで生まれる構図は、より豊かな指針となる

生活の中で生まれる具体性の中に、
より第六感的なことを第三者は見つけられると思っている。

長期的に見た関係性のやりとりを期待している

898 :本当にあった怖い名無し:2006/11/09(木) 22:14:42 ID:kQK4MUjR0
>>895

気づいた人間しか救おうとしないような差別者を救いたくはない
救わない者は救われない
気づいた事を特権だと考え特権意識に溺れているようでは永遠に選別の回廊を回り続ける
それが輪廻の罠だと気づくんだ

899 :萌え:2006/11/09(木) 22:15:24 ID:eogsXB350
>>894
「驚くべき生活なんてしてない」・・・
今この場この空間にいることが奇跡、驚くべきこと
だとおもうけど?だれも誇示しようとは考えていないとおもうけど
その人の受け方の問題かな・・・?受け方ひとつで、どうにでも
かわるから   「存在すべてが神」これが理解しているだけでも
すでに奇跡じゃないかな。。どうだろう?

900 :本当にあった怖い名無し:2006/11/09(木) 22:15:28 ID:IlFewG1z0
>>895
まぁ、視野を広げることもまた一考。
でも君がそう選択するなら、何も言うつもりはない。

901 :667:2006/11/09(木) 22:17:22 ID:BydEx1pn0


>>900


名無しがえらそーに語るな

藪の中で ROM しとけ




902 :555:2006/11/09(木) 22:20:35 ID:IlFewG1z0
>>901
これなら、えらそーに語ってもいいのかね?

667君

903 :667:2006/11/09(木) 22:24:18 ID:BydEx1pn0

カタってみろ

904 :本当にあった怖い名無し:2006/11/09(木) 22:25:47 ID:IlFewG1z0
>>903
君も下手なコテにこだわる無意味さに気づきたまえ。

905 :667:2006/11/09(木) 22:27:35 ID:BydEx1pn0
>>904

顔なしは論外だw 他所でかたれ。


906 :本当にあった怖い名無し:2006/11/09(木) 22:27:57 ID:IlFewG1z0
私は語りたいときに語る、君の指図は受けないよ。

667君

907 :667:2006/11/09(木) 22:28:29 ID:BydEx1pn0
卑怯者めw

908 :sun:2006/11/09(木) 22:28:56 ID:nN80Tj4d0

 パンツ○見えなんだけど・・・

 恥じたほうがいい 

909 :sun:2006/11/09(木) 22:29:30 ID:nN80Tj4d0

 語れない名無しか・・・ 

910 :667:2006/11/09(木) 22:29:33 ID:BydEx1pn0

私は語りたいときに語る、君の指図は受けないよ>>



私は逃げたいときに逃げる、君の指図は受けないよ


これが正解だろ! 

911 :sun:2006/11/09(木) 22:32:14 ID:nN80Tj4d0

 だから名前を書いて、有意義な面を見たいんだよね

912 :本当にあった怖い名無し:2006/11/09(木) 22:32:39 ID:IlFewG1z0
>>910
それでは、いままで君は何を語れたのかね。


913 :sun:2006/11/09(木) 22:34:28 ID:nN80Tj4d0

 なんだろう、こんなレスをし合うことが、
 精神世界で得てきた生活の具体性なの?

 いつまでも同じことしてる人さ・・・

 とらわれた殻を破ろうよ

 新たな面を示そうよ


914 :667:2006/11/09(木) 22:34:50 ID:BydEx1pn0


551くんを見て恥ずかしくないのか?
おまいは本当に人間なのか?

人間なら 恥を知れよ。







915 :551改め蓬莱:2006/11/09(木) 22:34:55 ID:QLYuEsVS0
>>787
だから俺はそんな用語使ってないっての
レプの方こそ気体とか勝手に単語の意味を再定義するな。

916 :萌え:2006/11/09(木) 22:34:57 ID:eogsXB350
>>898
人はだれも、救えないよ、癒すこと、手伝うこと
手を貸すことは、できるけど。。私は、人を救えると思うことが
エゴであり傲慢かな、人は神の一部であり、神そのものではないから

917 :667:2006/11/09(木) 22:35:30 ID:BydEx1pn0
>>912 恥を知れよ



918 :sun:2006/11/09(木) 22:39:26 ID:nN80Tj4d0

こういうスレの使い方をしてほしくないんだよ・・・

だから667は示して変えようとしてるのに・・・

いつまでも同じことしてる人がいる。

スレを有効に使おうという意気があるなら 気づいていいんじゃないのかな



919 :ヒトラースレの住人:2006/11/09(木) 22:40:27 ID:TdURSOIl0
今日のアセスレは素晴らしい!
コテがこれだけ一同に集まり語り合う光景。
まさに神々の集い。

920 :667:2006/11/09(木) 22:41:04 ID:BydEx1pn0
>>918   猿には刺激が必要だw

921 :551改め蓬莱:2006/11/09(木) 22:41:54 ID:QLYuEsVS0
無駄にスレ消費が早いので次スレ


アセンションとか雑談スレ EX-11
ttp://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1163079569/

922 :667:2006/11/09(木) 22:43:06 ID:BydEx1pn0
>>921 きみは男前だw


923 :本当にあった怖い名無し:2006/11/09(木) 22:43:58 ID:dSkoX/E40
エスパー清田を大麻で逮捕

警視庁組織犯罪対策5課は31日までに、大麻取締法違反容疑で超能力者の
エスパー清田こと清田益章容疑者(44)を再逮捕した。清田容疑者は
「大麻を吸うと気分が高揚し、感覚が研ぎ澄まされる。闘争心やイライラ
がなくなる」と供述している。
http://www.sponichi.co.jp/society/flash/KFullFlash20061031010.html

そろそろ大麻については真剣に公に議論しなくちゃならないと思う。
衣料にも医療にも利用すべきだと思うし、凶悪犯罪者かのような
印象の記事には悪意を感じます。


924 :萌え:2006/11/09(木) 22:44:52 ID:eogsXB350
551改め蓬莱さん乙です。

925 :667:2006/11/09(木) 22:44:59 ID:BydEx1pn0
>>923  わたしも悪意を感じますw



926 :天ノ川 創:2006/11/09(木) 22:46:05 ID:1pWSnPLg0
667約束まもれんもんが かたるなっt



この こわれた 辞書がっt     子供の害!

927 :551改め蓬莱:2006/11/09(木) 22:46:36 ID:QLYuEsVS0
あとは適当に埋めといていいよ

928 :萌え:2006/11/09(木) 22:48:33 ID:eogsXB350
創さんよかったね 無駄に埋めれるよ。

929 :667:2006/11/09(木) 22:49:47 ID:BydEx1pn0


こら ””  天ノ川 創  沖縄カタってみろ!  嘘つきが・・・・




930 :本当にあった怖い名無し:2006/11/09(木) 22:50:11 ID:kQK4MUjR0
>>913
そうやって実感に囚われているから『あたりまえ』にすることが出来ないんだ
そしてこのスレを特別な場所、高い位置にして
位置エネルギーを用いて気づきを促そうとするのが選別地獄という永遠に続く回廊なんだ

このスレだけでなくニュース板でもモナー板でもぴんく板でも
何処にでも気づきの種を蒔ける場所はある
そういった場所に、眠っている人間にもわかる言葉で
気づきの種を蒔き、気づく人間を増やしていき
気づきの共鳴を増やしていくんだ
宇宙創生のようにね

931 :667:2006/11/09(木) 22:51:08 ID:BydEx1pn0


沖縄なんぞに興味ないくせに 語るな。

嘘つき    天ノ川 創 




932 :萌え:2006/11/09(木) 22:51:26 ID:eogsXB350
沖縄はあったかいぞーーーーーーww

933 :667:2006/11/09(木) 22:52:39 ID:BydEx1pn0
沖縄いいぞーw

934 :萌え:2006/11/09(木) 22:54:25 ID:eogsXB350
沖縄て、土葬なんですよね。

935 :667:2006/11/09(木) 22:55:56 ID:BydEx1pn0
本来は土葬が普通なのにねー
土に返るのが自然な方法だったねー

936 :本当にあった怖い名無し:2006/11/09(木) 22:56:25 ID:IlFewG1z0
667よ
そんなに名無しが嫌いなら、ミクシィはどうだ。
あそこなら、名無しは一人もいないぞw


937 :667:2006/11/09(木) 22:57:38 ID:BydEx1pn0
ありがとよ!^^936検討するよw  おまいも名前つけろ。進化するぞ。

938 :本当にあった怖い名無し:2006/11/09(木) 22:59:10 ID:IlFewG1z0
おれは、名前付はミクシィで十分だ。
ここで、下手なコテつけて語ろうとは思わん。

939 :551改め蓬莱:2006/11/09(木) 22:59:28 ID:QLYuEsVS0
しかし、上の方であった11月11日ネタはどうなんかな。
レプスレにも書いたけど、うちでの感覚は物理的接触と同レベルの感覚に
なってきているので、普通の人でも異変を感じられるようになるかもしれない。

最初はそういう機会と言うか場所が極めて限られるので、体験する人は少ないだろうけど、
徐々にいままであり得なかった体験をする人が増えてくるかもしれない。

もう選別がどうのなんてことは言わない。直に体験しろと。そういう段階。

940 :667:2006/11/09(木) 23:00:23 ID:BydEx1pn0
きみの使い方しだいで 名無しの発言も生きてくる。 

941 :本当にあった怖い名無し:2006/11/09(木) 23:02:59 ID:dSkoX/E40
われわれが目指さなければならない社会は、得意な分野の能力を、
それぞれが十二分に伸ばせる社会である。
好きでもないことを、競争原理に従って、競い合う社会ではない。
本来、仕事は傍(はた)を楽にするための行為である。
それを証して働く(傍楽)という。


942 :ヒトラースレの住人:2006/11/09(木) 23:04:45 ID:TdURSOIl0
>>941
ドロップアウトした子供達が集まって学ぶ学校がこんな感じ。
今の社会はあべこべやね。

943 :萌え:2006/11/09(木) 23:05:47 ID:eogsXB350
>>930
いろんな地獄があるんですね。

「眠っている人間にもわかる言葉で
気づきの種を蒔き、気づく人間を増やしていき
気づきの共鳴を増やしていくんだ」
これ大事、667さんがしたい事、色々のてをつかってねww。。。。

944 :667:2006/11/09(木) 23:10:11 ID:BydEx1pn0

顔の無い無責任な人間が汚してきた掲示板はもういらないレスねー 萌えちゃん

これからは個人の理性に任せたい・・・・・・・






945 :本当にあった怖い名無し:2006/11/09(木) 23:14:01 ID:dSkoX/E40
>>942
資本主義的な競争原理で統一された
力での支配には限界があるのだから、そうした流れは
自然な流れだと思います。
ドロップアウトというよりも、一時的な避難でしょう。

946 :sun:2006/11/09(木) 23:15:01 ID:nN80Tj4d0

あと、面白いのが、

道で通りすぎる人が、咳をしたり、鳥が鳴いたり、物が落ちたりした時、

それ何かの合図かもしれない

その時に、自分が何をしようとしていたか、何を考えていたか、

どういうことを体験として知っていたのか、が

絡んできている。

宇宙が、連動して、自分に向かって来ている。

曲がり道でやって来た、車にさえ何かしらの一致がある

947 :本当にあった怖い名無し:2006/11/09(木) 23:16:05 ID:dSkoX/E40
>>944
667氏は、2ちゃんねるが仮に閉鎖したとして、その後の展開って
どんな風に想定してますか?2ちゃんねる的なものって場所というより
機会ですよね?

948 :本当にあった怖い名無し:2006/11/09(木) 23:16:23 ID:IlFewG1z0
667よ
確かにミクシィでの議論は発言に責任が生じるため、より真剣なるな。
でも2chでそれを求めるのは無理だろ。

949 :萌え:2006/11/09(木) 23:17:46 ID:eogsXB350
>>944
そう言わずに。。。。汚れてるから綺麗にできますよ。
667さんいないと・・・・さびしいし


950 :sun:2006/11/09(木) 23:20:25 ID:nN80Tj4d0

551はいいね。私も最近は『直に』がキーワードだよ

この現実の、想念と物質の関係性に、何かしらの変容を感じてる。

だから、自分にある、身体と、想念、その関係性に絡んでるものに敏感だよ

この宇宙に向けて、自分から何かをしようと、たくらんでるよ。

951 :667:2006/11/09(木) 23:22:26 ID:BydEx1pn0
萌え戦士くん ありがとーーー

>>947 >>948

真面目な話したければ 名前つけろ それが相手に対する礼儀だ。
知らんのなら 親に聞け。 親も知らんかもしれんが・・・w
名無しで語りたければ それも良し。 重ーーーい言葉には反応するかもしれん
それ以外は 虫扱いだw








952 :本当にあった怖い名無し:2006/11/09(木) 23:25:26 ID:IlFewG1z0
わかったよ、667
ミクシィにくればいつでも相手してやるぜ。
ただ、あそこは友人からの勧誘がないと入れんからな。

じゃあな

953 :667:2006/11/09(木) 23:26:54 ID:BydEx1pn0
>>952 じゃ  ミクシィで遊んどけ さいならーーー

954 :本当にあった怖い名無し:2006/11/09(木) 23:32:30 ID:dSkoX/E40
いままで、いろいろ元気に、活発に発言していた方が、ふと、ある時点
から急に、表立った発言を止めるってことがあるでしょ。

つまり、ある一定程度以上の情報に「直に」接してしまった人間というのは、
もう、直接の発言ができなくなる、ってな、規則でもあるんじゃないのかな。

955 :萌え:2006/11/09(木) 23:35:13 ID:eogsXB350
>>948
ミクシィでは、ルールがあるから。人の本質がでにくいのかな・・
ここでやるから価値があるのかもね。ここは無法地帯にちかいから
よりその人の本質がでやすいの、ここでどう自分をだすか
ここが、キーですかね。

956 :667:2006/11/09(木) 23:37:39 ID:BydEx1pn0
>>954

明日、明後日も  責任もって活発に発言して欲しい・・・・

このスレには天才が集まってる・・・・はずだから・・・・ 





957 :本当にあった怖い名無し:2006/11/09(木) 23:45:33 ID:kQK4MUjR0
>>954
規則ではなく法則だよ
自分が個体で居つづければ
人はすがろうとする
だから全体になる

そうすることで全体は個が作りあげ
個は全体によって出来ていることに気づく

>>956
星へたどり着こうとしても決してたどり着けないよ
自分が星である事に気づくんだ

958 :萌え:2006/11/09(木) 23:49:19 ID:eogsXB350
667さん、今日はかえります、おやすみなさい。
萌え戦士ですか・・・すこし照れました。

みなさんおやすみなさい。

959 :埋め立てコピペ:2006/11/09(木) 23:50:46 ID:dSkoX/E40
年間労働時間の国際比較 2005

日本:2350時間(世帯年収平均:445万円)
メキシコ:1900時間(世帯年収平均:81万円)  
オーストラリア:1850時間(世帯年収平均:320万円)
アメリカ:1800時間(世帯年収平均:495万円) 
イギリス:1650時間(世帯年収平均:400万円)
イタリア:1550時間(世帯年収平均:310万円) 
フランス:1400時間(世帯年収平均:350万円)
ドイツ:1350時間(世帯年収平均:360万円)  
オランダ:1300時間(世帯年収平均:380万円)

ヨーロッパの少ない労働時間は「皆が労働時間を減らす事で新たな雇用を生み出し失業率を抑える」
という発想の、ワークシェアリング制度によって支えられてる。中・大企業では休3日制が浸透している。
勤務時間は9時から5時。残業は無し。一般的な企業であれば夏に一ヶ月程度の長期休暇(バカンス)がある。
(バカンスとは頭の中を空っぽにするという意味。ここでストレスを完全にリセットでき、自殺者の抑止になっている)
小企業でも最低3週間のバカンスが与えられる。その時間で家族で旅行に出かけ、お互いゆっくりと色んな事を話し合う。
勤務時間の実態も人権団体によって厳しく監視されており、サービス残業は糾弾され企業イメージの直接の低下に繋がる。
(日本では全体の65%がサービス残業を実施。国連人権委員会から、人権に反するレベルと指摘されている)
表に示されているとおり、欧州人の平均年収は日本人より低い。

日本ではジニ係数の算出方法が
2004年まで国際的な算出法とは違っていたそうで。
 ちなみに今、OECD(経済協力開発機構)の調査結果に対抗して総務省が発表している
ジニ係数データは2004年度版。国際基準から逸脱したもの。2005年版をそのまま出すと
格差の拡大がバレバレになるので、現在必死でデータを調整中かと。
 昔から政府公式データは胡散臭かったけど、ここまで
あからさまだと笑うしかありません。 

960 :埋め立てコピペ:2006/11/09(木) 23:53:02 ID:dSkoX/E40
「格差なんていつの時代でもある。じゃあ朝日新聞の給料はいくらなんですかと言ったら終わっちゃう話なんだよ」
  (安倍晋三  第90代内閣総理大臣 世襲3世)

「少子化を憂う必要はない、格差社会が広がりコンドームを買えない貧困層が増えれば子どもはすぐ増える」
  (中西輝政  国際政治学者 京都大学大学院人間環境研究科教授 安倍晋三ブレーン)

「競争が進むとみんなが豊かになっていく」
  (竹中平蔵  経済学者 元政治家)

「格差があるにしても、差を付けられた方が凍死したり餓死したりはしていない」
  (奥田 碩  元日本経団連会長 元トヨタ自動車会長)

「パートタイマーと無職のどちらがいいか、ということ」
  (宮内義彦  オリックス会長 元規制改革・民間開放推進会議議長)

「非才、無才には、せめて実直な精神だけを養っておいてもらえばいいんです」
  (三浦朱門  作家 元教育課程審議会会長)

「格差論は甘えです」
  (奥谷禮子  人材派遣会社ザ・アール社長 日本郵政株式会社社外取締役 アムウェイ諮問委員)

「格差は能力の差」
  (篠原欣子  人材派遣会社テンプスタッフ社長)

「フリーターこそ終身雇用」
  (南部靖之  人材派遣会社パソナ社長)

「業界ナンバー1になるには違法行為が許される」
  (林 純一  人材派遣会社クリスタル社長)

961 :本当にあった怖い名無し:2006/11/09(木) 23:57:20 ID:c3m6o5yB0
>>960
このひとたちは、忘れてしまったの?

962 :本当にあった怖い名無し:2006/11/09(木) 23:59:35 ID:WvJDevBcQ
レス番忘れたけどエンデが日本に惹かれたのは禅の思想がきっかけとか

とことん内観と共に生きたんかなあと思った。

963 :本当にあった怖い名無し:2006/11/10(金) 00:01:09 ID:dSkoX/E40
規則ではなく法則か……。


mixiは出会い系サイトですよ。語り合う場所じゃないです。
実名でネット上で語りあう場所ではないです。

女性の利用者の方が多いんですよね。
ネカマだらけではあるけど、女性の性にあってると思います。
女性は、進化よりも癒しを求めてますしね。

667氏にはmixiは合わないような気がするけど…。

964 :本当にあった怖い名無し:2006/11/10(金) 00:08:06 ID:S6BfodZi0
>>963
私には合わなかったなあ…

965 :本当にあった怖い名無し:2006/11/10(金) 00:09:47 ID:P1xgnDF00
>>962
エンデの日本へのメッセージ
「日本は、経済的に自立し、アメリカの植民地的存在から抜け出すしか
道がなかったと思います。しかし、そこでふたつのことが混じり合ったのですね。
従来の古い美徳感覚が、近代的工業社会の原理と混ざり合わさったのです。
つまり、連体意識一般や領主に対する忠誠は、今日では企業に捧げられています。
しかしこれはこの先、葛藤を生むと思います。このふたつは、本来相いれないもの
です。『これは、近い将来に十分にある得ることですが、経済が少し傾けば全国
民的な神経虚脱症を引き起こしてしまうのではないでしょうか。』」

そろそろ灰色にならなければ発言できない政治経済システム
自体の見直しが迫られているようにも思う。
 かつてエンデは新たな精神性が日本で生まれる理由として日本人の肉体的構造を
あげている。密度がつまっていない浸透性と繊細さに希望を見い出したのである。
まだ日本と深く接していなかったころの、この漠然とした表現に本質が隠れているように思う。
 私もかつてアメリカン・インディアンの遺跡や居住地をお邪魔したとき、
妙に浸透性のある人たちに出会ったことがある。ある老人に彼らの聖地に連れて
いってもらったときは、その老人が本当に消えてしまうのではないかと心配する
ほどであった。そして彼らの遺跡から発掘された土器や石器に触れたときなぜか
エンデの表現を思い出した。
 結局みんな繋がっている。そしてそれは自然との共生の中でじっくりと深く
染込んできたものだろう。確かにそれは日本人の中にも存在していたように思う。
エンデにはその存在が見えたのだろうか。その答えは、自分でみつけるしかない。

966 :本当にあった怖い名無し:2006/11/10(金) 00:15:48 ID:P1xgnDF00
>>961
忘れてしまったのでしょうかねぇ…。
ただただ涙がでてきますね。

967 :667:2006/11/10(金) 00:32:32 ID:0B2dKqCJ0


萌え戦士 おやすみなさいw

551くんは 逃げたのかなー?
おーーーーい 551くん 帰ってこいよーーーー

あいいいーーーーーの 創くん寝たのかなー?

みなさん おやすみーーー ^^v  

次の山は3月だー  用意しとくべし・・・・よー  次回はでかいかも・・・・・






968 :667:2006/11/10(金) 00:35:17 ID:0B2dKqCJ0

地震に気つけーよ  兄弟!!



969 :667:2006/11/10(金) 01:28:28 ID:0B2dKqCJ0
>>957 きみも戦士だから自分に名前つけろよ。話しよー・ぜ

970 :667:2006/11/10(金) 01:31:33 ID:0B2dKqCJ0
>>963 mixiは知らん。 たびん合わないだろう・・・  癒しはむりぽ。

971 :本当にあった怖い名無し:2006/11/10(金) 01:53:33 ID:A7lnr1m10
>>969
その輪廻から抜け出すんだ

972 ::2006/11/10(金) 01:53:39 ID:J/2DgJsUO
667は煙草吸う?

973 :832:2006/11/10(金) 01:56:57 ID:he6z/rn80
スレ読んだ、667が醜態晒してて笑えた
まったく、IDで判別する事ぐらいしろというのだ愚か者

974 ::2006/11/10(金) 02:00:23 ID:J/2DgJsUO
mixiは居心地悪かった。2ちゃんのがいいと思う。

975 :本当にあった怖い名無し:2006/11/10(金) 02:01:14 ID:tSStsrNn0
俺は667とsunとオビワンは無視リストに登録してあるから
確かにコテ付けてくれると有りがたいねw

976 :本当にあった怖い名無し:2006/11/10(金) 02:02:58 ID:he6z/rn80
あーだこーだと667は言ってるが所詮、上辺しか見れていない
精神論を騙る偽論者だ。
そんなだから、ゴミ屑である自分をメッキで飾り立てる言葉しか出ないのだ。
自覚できんバカは治らないというがその通りだな。

977 :667:2006/11/10(金) 02:03:45 ID:0B2dKqCJ0
かーくん 9−3とタバコとさーけは大好きだw  
832くん 直感勝負のわたしには、めんどくさいし、意味無い。 その時の文字が大切。

978 :本当にあった怖い名無し:2006/11/10(金) 02:08:34 ID:he6z/rn80
名無しにこだわったかと思えば"その時の文字"にこだわる。
相反するモノを都合良く使い分け、確立した論議が出来んから
小さい器に収まってしまうのだ。そんな馬鹿げた行動が許されるのは夢想だけだよ。

979 :本当にあった怖い名無し:2006/11/10(金) 02:10:00 ID:J/2DgJsUO
禁煙11時間で挫折した。明日やり直し。
667は直感勝負、俺は性感勝負。
コテはいらない。

980 :667:2006/11/10(金) 02:11:14 ID:0B2dKqCJ0

975 976 978 

虫ちゃんたちは 人の中傷しながら ミーーん ミーーん と 遠くでないていなさい。

981 :667:2006/11/10(金) 02:14:18 ID:0B2dKqCJ0
>>979
根性ねぇーなぁーおめーは11時間も持ったのか?
止める時は 作ッとやめれるらしいぞー
名前つけろよー。楽しくなるぞーー。




982 :本当にあった怖い名無し:2006/11/10(金) 02:14:35 ID:P1xgnDF00
つ おすすめ

禁煙セラピー―読むだけで絶対やめられる (単行本(ソフトカバー))

内容(「BOOK」データベースより)
世界15ヵ国で翻訳され、イギリス、ドイツ、オランダで毎年ベストセラー!!
成功率90%。本書であなたはタバコへの心理的依存から完全に解放される。

内容(「MARC」データベースより)
精神力はいらない、禁断症状がない、太らない、ヘビースモーカーほど簡単、
代用品不要、誰でもすぐにやめられる-。すべての喫煙者が待ち望んでいた
奇跡的禁煙法を紹介。〈ソフトカバー〉

 タバコをやめようかなと考えている人は読んでも損はないでしょう。
 やめる気のない人でも下手をするとやめたくなるような本でよく出来ています。

 簡単にいうとタバコをやめる理由「金がかかる」「健康に害がある」などを
追求するのではなく
 タバコを吸う理由を追求していく本です。
 なぜタバコを吸うのか?
 これは目からうろこの質問です。
結局この質問にまともに答えられる喫煙者はなかなかいないと思います。
「俺ニコチン中毒だから」と答える以外は答えがない。
とにかく最近読んだ本の中では上位の本です。


983 :667:2006/11/10(金) 02:15:36 ID:0B2dKqCJ0
絶対やめれんw

984 :本当にあった怖い名無し:2006/11/10(金) 02:20:37 ID:J/2DgJsUO
>>981
禁断症状が出る12時間前後はきつい。

>>982
ありがと。
その本は最後の手段にする。

985 :667:2006/11/10(金) 02:23:17 ID:0B2dKqCJ0
わたしは 半日もったぞw  早朝から昼までだがw

986 :本当にあった怖い名無し:2006/11/10(金) 02:29:08 ID:BkJB/sQm0
うるせーなーもう

987 :sun:2006/11/10(金) 02:39:56 ID:nz/6gE4r0

さっきは、普段はあんまり輪の中に入ろうとがんばらないんだけど
やってよかったよ、その分、自分に新たなことが与えられる

667の心労もわかるようになるしね

本気で自己を創造したときに得られるものは、やってみればわかる
それこそ、人にあーだこーだというのではなくて、自身のためにやっている

理解しようとしてみないことには理解ははじまらないよ
それが宇宙との関係にも当てはまる

お互いをより知ろうと本気を出したものだけが解放を味わえるし、
次の局面へと、プッシュアップしていける



988 :sun:2006/11/10(金) 02:44:01 ID:nz/6gE4r0
タバコは、週間ポストかな

 広告欄で、「受動喫煙者、がん率が実は低い!」みたいな見出しがあった

 タバコに対する抗議が根本から変わってしまうために、
 7年前くらいに隠蔽されたらしいけど

 根拠として掲示しなければいけない、みたいな見出しだった
 誰か読んだ人いる?




989 :sun:2006/11/10(金) 02:53:11 ID:nz/6gE4r0

秋が星が、一番よく見えるらしい

統合の感覚を味わうには、想念はもとい

昼間の空気感、夜の空気感、雰囲気とでもいうのか

生命の機敏を味わうことが必要だと思っていて、

一日を通しての気配を自覚しようと努めている。

そこから得られ養われる感覚は、確かにある、やってみるとよろしい

990 :sun:2006/11/10(金) 03:03:24 ID:nz/6gE4r0

私がこのスレに来るのも、その人が持つ実体験から語られる、
概念や観念や発想を知りたいからである

他人を中傷するマインドの発言は、聞き飽きているし、
具体性が書かれていないし
それに中傷する言葉じたいに言霊すら含まれていないのだと思う。
読むには読めるが、その発言者にとって何も生産性がないようにも思える

本当に自己とは何かを問い詰めたら、お互いを基調しなければいけない
動作が何なのかも見えてくると思うのに、
それが欠けているのではないかと思う、同じ同志として心配してしまう。

第六感的な、実体験を聞きたい
そこからより多くのことを第三者は学べるはずである。

そういうスレを期待している







991 :sun:2006/11/10(金) 03:20:20 ID:nz/6gE4r0

つまるところ、残るものは、中傷ではなくて

お互いを昇華させ生まれ出た部分である。

何が必要で何が必要でない振る舞いなのかも、わかると思う。

それを読み取るのは、個人の判断に委ねられるし、
その判断じたいも、次へ次へと進化していくものである。

そういう段階に、このスレも来ているのだから気づいてほしいし
踏み込んでほしい、

もっと真剣にやっていこう。それはお互いを理解することです

992 :レ プ ◆MFsQchRvJA :2006/11/10(金) 03:32:02 ID:2D13P4AS0
我々は以上の>987-991の書き込みから

sun=無駄な改行が鬱陶しい人物

という認識を得たマインド

993 :sun:2006/11/10(金) 03:33:01 ID:nz/6gE4r0

ただ言葉の上で中傷と使ってしまうし、実際に中傷と思ってしまう人もいる、

けど、その中傷の背景には、お互いが大切にしている部分から生まれているだけである。

だからお互いにとって、好い基調となる、
どのような振る舞いをして、動作を求めていくかを、個々で導き出してほしい

より洗練された、方法なり法則が、自身の中で確立できると思う。

それを第三者に描くことを意識して、やって行きたいし、

それこそが、宇宙と自己との関係性に、より明確な自覚を創ることになる。

994 :sun:2006/11/10(金) 03:39:52 ID:nz/6gE4r0
>>992

生活の感覚の間が、現れてるのかも

宇宙人も、ものすごく速く動いたり、遅く動いたりするのも、いるかもね

実際に、私も身体そのものの動きも、おそーく、したり、速くしたりして、
身体の機能を、意識的に、自覚したりもする

それをすると、思考の発想にも変化が出てくるし、

感覚と思考のつなぎ目の部分にも、意識が向くようになる。

動きながら、考えて感じて、知ろうとするから。



995 :sun:2006/11/10(金) 03:45:42 ID:nz/6gE4r0

あとは、活動の場を、外の風景の中でやる、瞑想は部屋じゃなくて、外で立ちながら

自然の配列を見ながら、それに合わせて、発想を深めていく。



996 :本当にあった怖い名無し:2006/11/10(金) 22:18:32 ID:HgMhIpvZ0
五体倒置
埋め

997 :本当にあった怖い名無し:2006/11/10(金) 22:21:24 ID:HgMhIpvZ0
五体倒置o+<
埋め

998 :本当にあった怖い名無し:2006/11/10(金) 22:22:16 ID:HgMhIpvZ0
五体倒置>+o
埋め

999 :本当にあった怖い名無し:2006/11/10(金) 22:23:48 ID:HgMhIpvZ0
五体倒置


1000 :本当にあった怖い名無し:2006/11/10(金) 22:25:10 ID:HgMhIpvZ0
五・・・
六・・・
七・・・

1001 :1001:Over 1000 Thread
                      γ
                      (
                      _ノ

                   /
                __
             ,、'"   .  `' 、
             i`ー  _    ',
.             l| !|      i""!|
                 }: }i    |{  !j
               〈| 'J |!   }j  :}
            _ノ;し  i}  {J  |
         ,、-,、'         ハ- 、
         ( .( '、_    _ ,ノ  ノ:i   )
        ,、'""`ー---‐'"フ、_ - _,、' -'"
        (  _   ,、'"    ̄
         `ー--─'"
千本目の蝋燭が消えますた・・・
新しい蝋燭を立ててくださいです・・・

318 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)