2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

後味の悪い話 その57

1 :本当にあった怖い名無し:2006/10/15(日) 01:37:43 ID:GcW5q3Fu0
■注意■
・ネタバレ必須です。 既出上等。
・知らない人にも内容がわかるように紹介して下さい。(>>2-3参照)
・ageよりsage進行でおながいします。
・映画や小説、漫画、ネットの噂などのネタやコピぺも可です。
・1回で投稿しきれない長文は、投稿前にメモ帳でぜんぶの文章を
 書き終えてから、連続投稿してください。

聞いた後に何となく嫌な気分になったり、
切なくてやりきれない夜をすごしてしまったり、
不安に駆られたり、体中がむず痒くなるような話を語り合うスレです。

★重要!
【次スレは950を踏んだ人が立てて下さい。】
 ※950が立てられない場合は早めに申告して下さい。
   次スレが無いのに埋める荒らしが居るため、スレ立ては最優先でお願いします。
   950を超えたらネタの投下は次スレまで待つぐらいが良いでしょう。

前スレ
後味の悪い話 その56
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1159713998
過去ログはこちらからどうぞ
http://makimo.to/cgi-bin/search/search.cgi?D=occult&q=


2 :本当にあった怖い名無し:2006/10/15(日) 01:38:14 ID:GcW5q3Fu0
ネタの書き込みの悪い例

644 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2005/07/04(月) 00:30:22 ID:zO++YlwT0
>>639
普段のゲーマーっぽくまとめてみた。

マウントスノーの村が後味悪い。老人は酔った勢いで口を滑らせただけなのに、
50年間たっても許されない。

でも主人公たちが頼んだら許してくれて、よかった・・・と思ったら老人は
若返らず、友達や知り合いにも、あの爺さん誰? とか
言われてる。
しかも女王は「自分だけ50年の歳月が流れている。それが本当の罰です」とか
言ってるし。じゃあ今までのは罰じゃないのかよ! と・・・orz


3 :本当にあった怖い名無し:2006/10/15(日) 01:38:28 ID:ZUjTQVWq0
べれでん

4 :本当にあった怖い名無し:2006/10/15(日) 01:38:46 ID:GcW5q3Fu0
ネタの書き込みの良い例

638 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2005/07/03(日) 23:17:30 ID:jOuzepYG0
既出かな。

ゲームのネタでDQ6の雪国の山奥の村の老人の話。
細かいことは覚えてませんが、だいたいこんな話。

主人公たちがやってきた雪深い山奥の村は、住民が氷漬けにされていて、
生きて動いているのは一人の老人だけ。

昔、若者だった老人は山奥で、氷の女王に遭遇してしまう。
絶対に私と会ったことを口にしてはいけないと口止めされたにも関わらず、
老人は酒場で酔った弾みに友達にそのことを話してしまう。
気づいたら老人だった若者以外みんな凍りついていた。

罪の意識を感じた老人は、無人の村で孤独に50年過ごす。

主人公たちは女王様に会いに行って村にかけた呪いを解いてもらうように頼む。
女王様は彼ももう十分苦しんだでしょうからね・・ってあっさり呪いを解いてくれる。

呪いが解けて活気が蘇った村で、酒場で50年前の続きをやっている友達や知り合いに、○○(老人の名前)の部屋にいるあのジイサン誰だろうな?って言われる老人。
老人が若返ったりする救済無し。

「周りがあの時のままなのに、自分だけ50年の歳月が流れている。それこそが彼に対する本当の罰です」
このイベントの後に女王を尋ねると、↑みたいなことを言っていた気がする。

結果的に彼の不幸によって主人公たちは伝説の剣を手に入れられるんだけど。

後味悪い。



5 :1/3:2006/10/15(日) 01:41:58 ID:V01HFnH30
乙です。
山岸涼子の漫画から。題名失念。たぶんガイシュツだろうけど許して
--------------
上司のきつい怒鳴り声を聞くのがほとほと嫌になり、両親の反対を振り切って
街を出て田舎で働く事にした主人公。
海が近くにあり、漁業が盛んな村で花などを教えている未亡人の家へ
住み込みの家政婦として雇ってもらう。
物腰柔らかで穏やかな未亡人はかつて見てきた上司達とは一線を画していて、
"やはり越してきて正解だった"と主人公は喜んだ。
先輩家政婦にいろんな事を教えてもらいながら、主人公は充実した生活を送っていた。
けれど、気になることがあった。時折、甲高い鳥の鳴き声のような音が
どこからともなく聞こえてくるのだ。
決して聞いていて気持ちのいい声ではなかったが、未亡人も先輩家政婦も
別段驚いた様子は見せない。日常茶飯事の事なのだろう。
鳥が鳴いているだけだろうと自身を納得させ、多少気にしながらも主人公は普通に日々を過ごしていた。
そんなある夜、主人公が寝ていると、奇声と共に何かが主人公の上に落ちてきた。
あわてて電気をつけてみると、片腕を失い、落ち窪んだ目を光らせた
不気味な少年が「鬼、鬼」と繰り返しながら涎をたらしていた。
主人公の悲鳴を聞きつけて未亡人や先輩家政婦が駆けつけ、不気味な少年を取り押さえる。
奇声を上げて「鬼だ、鬼だあ」と泣き喚く少年。
恐怖に震える主人公へ、未亡人は「あれは私の息子だ」と説明した。
生まれつきあんなふうの少年を見せて、主人公を驚かせたくなかった。
だから今日まで隠していたと未亡人は告白した。
少年は普段離れの小屋で暮らしているのだという。
次の日から、主人公は少年の世話を任せられるようになった。嫌がる主人公だったが、
先輩家政婦に「普段は大人しい子だから」と諭され、嫌々ながら食事の差し入れ等をこなしていた。
主人公の方でも、"こんな息子を持った彼女のつらさは計り知れないはず。頑張らなくては"と
未亡人に対して同情の念を抱きながら不気味な少年の世話に耐えた。
そんなある日、村で祭りが開かれた。未亡人や先輩家政婦のすすめもあって、主人公は祭りに行く。
漁業が盛んな村ということもあり、祭りは大量に釣った魚をみんなで分けるという内容のものだった。


6 :2/3:2006/10/15(日) 01:42:31 ID:V01HFnH30
いくらか魚をもらい、家に帰ろうとする主人公を一人の女が呼び止めた。
「あなた、あそこの家で家政婦をしているんでしょ?」
「ええ、そうですけど」
「あそこに、とっても可愛い男の子がいるでしょう。だいぶ大きくなった頃じゃない?」
主人公は言葉を返しあぐねて戸惑った。本気で言ってくれているのだろうか?
別の子供のことを言っているのだろうか。
「ちょっと小生意気な所があってとっても可愛いのよ。頭も良くて。船に乗った時なんか、一人前にオールを漕いでさ」
「え?片手で?」
「まさか。しっかり両手で握っていたわよ。大人顔負けの上手さなの」
釈然としないまま、主人公は家路に着いた。どういう事だろう?頭が良い?両手で握って?
混乱しながら家の門をくぐると、例の叫び声がまた響いた。
また少年が暴れているのだと離れの小屋に向かった主人公の目に、「鬼だ」と
泣き叫びながら頭を抱えている少年と、少年の後ろに恐ろしい形相で棒を握り締めながら
仁王立ちになっている鬼の姿が映った。
主人公は取り乱し、そばに立っていた先輩家政婦に「本当に鬼だわ、○○さん(少年)が襲われている!」と
助けを求めるが、先輩家政婦はばつの悪そうな顔をして佇んでいるばかり。
戸惑う主人公を前に、鬼が仮面を外した。仮面の下に現れたのは未亡人の顔だった。
「○○(少年)なんか、死ねばいいんだ。私の大事な人を奪ったんだから。
あの人ではなく、○○が死ねばよかったんだ」
恐ろしい形相をして叫ぶ未亡人を呆然と見つめながら、主人公は意識を失う。
未亡人の夫、つまり少年の父親は溺れる少年を助けようと海へ入って死んだ。
少年だけが助かったのだ。

病室で目覚める主人公。そばで泣きじゃくっていた母に聞けば、あの村はあの後
大洪水によって何もかも流されてしまったらしい。空前絶後の大津波であったと。
助け出されたのは主人公だけだった。
未亡人も少年も先輩家政婦も、真実と共に海の底へ沈んでしまった。


7 :本当にあった怖い名無し:2006/10/15(日) 01:42:41 ID:B/Yq5gvsO
>>1
乙〜

8 :3/3:2006/10/15(日) 01:44:56 ID:V01HFnH30
場面変わって、回復した主人公は街へ戻って仕事を始めていた。
きつく怒鳴り散らす上司を前に、打たれ強く仕事をこなす主人公に対する上司達の評価は高い。
「最悪ね。どうしてあんなふうに怒鳴り散らすのかしら」
上司の横暴を愚痴る同僚に対して、主人公は笑って返した。
「でも、怒鳴る人って好きよ。変に優しいよりはずっとまし」
主人公はあの村での出来事を回想した。
あの女性が言っていた男の子は本当にあの少年について言っていた事だったのだろうか。
あの未亡人が見せた鬼のような一面は現実だったのだろうか?

主人公は首をふり、自身の考えを打ち消した。あれは、生か死かの狭間で見た一種の夢だったのだ。
あの女性が言っていた男の子は別人で、あの少年は生まれつき腕がなく精神異常だったのだ。
そうでなければ、自分が腹を痛めて生んだ子をあんなふうに思える人間がいるはずがない。
あれは夢だったのだ。
すべてが海に沈んだ今、真実を知る術はない。
--------------------------------

これ、一応ラストは「真実は闇の中〜」みたいな締めだけど
まず間違いなく少年はたびかさなる虐待によって精神に変調をきたし、
腕を切断されてる。
全体的に不気味でこわい雰囲気で、ぞくぞくしながら呼んだ。
山岸涼子はこういうリアルなこわさが上手いと思う

9 :本当にあった怖い名無し:2006/10/15(日) 01:48:52 ID:V01HFnH30
どうでもいいけど
>>8
×呼んだ
○読んだ

10 :本当にあった怖い名無し:2006/10/15(日) 01:57:46 ID:WWXUpok20
>>1


11 :本当にあった怖い名無し:2006/10/15(日) 02:12:48 ID:/HJGdYU10
鬼来迎だったとおも。

1さん乙。

12 :本当にあった怖い名無し:2006/10/15(日) 02:20:55 ID:vnc5VKI6O
夫を失った未亡人も
父を失った息子も
善悪を知る力も失った先輩も
全員どうしようもなく不幸
このまま生きていても、全員不幸なままだから
死んでかえって幸せだよ
むしろハッピーエンドじゃん

つか、死んだ父親が成仏しきれずに、津波に身を変えて皆を連れていってくれたんだよ
めでたしめでたしだよ

13 :萬☆魂 ◆upRWOd1qeE :2006/10/15(日) 02:40:13 ID:2t/WpMgW0
大昔、オタクの友達に連れられて、同人誌の即売会に行ったことがあります。
当時ハマっていた「ファイヤーエムブレム」というゲームの同人誌などを買ったりして、まぁそれなりに楽しみましたが、
とあるサークルのブースで「ご自由にお取りください」と書いてある箱に、きれいな本が入っていました。

「へぇ、こりゃキレイだしタダだし、もらっちゃお☆」と思って、それをもらいました。

その帰り道。マクドナルドに寄って、友達と今日買ったものなどの反省会を開きました。
アチシはその世界がよく分からないのでまぁ聞いてるだけだったんだけど
「そういえば麗は何買ったの?」と、話をふられたので、
「えっとねー、これとこれと・・・あと、これタダだったからもらってきちった!」と言って、先ほどの本を見せました。

すると友人の顔がにわかに曇りました。
「アンタねぇ・・・こんなキレイに製本してあるものがタダなわけないでしょ?」
友達は呆れた顔でアチシに言いました。
「え?え?でもこれご自由にお取りくださいって箱に・・・」そういいながら背表紙を開け、奥付を見ると確かに
「定価500円」と書いてありました。

「で、どんな本なの?」と言われ、まだ読んでもいなかったので改めてページをめくると、なんとホモまんが。
いわゆるヤオイとかボーイズラブとかいうやつでした。

アチシは、タダだと思って500円の本を、しかも全然興味のない(むしろキモイ)ホモのマンガをパクってしまったのです・・・。

14 :本当にあった怖い名無し:2006/10/15(日) 02:55:35 ID:QL5RQBsv0
もう出たかもだけど、アニメ「重戦機エルガイム」最終話。

妹を敵側に洗脳され、戦わされていた主人公。遂に彼女の奪還に成功する。
彼女の首筋に打ち込まれたコントロール・ハーケンを外す手術を施すのだが、どうやら失敗したっぽい。
ラストで着飾った仲間に別れを告げる主人公と、笑顔で見送る戦友達。
「さあ、帰ろうオリビー(妹)」
「うん、お兄ちゃん」
妹を抱き上げる主人公。「あはははは」と子供のように笑う妹。
飛び去る主人公達の機体を見つめながら、ヒロインの一人が言う。
「ダバ(主人公)はこれからの一生を、人形のようになったオリビーを世話して生きるのよ・・・」
がっくりと膝をつくもう一人のヒロイン。
カメラがロングになってEND。

・・・何でここまで救いのない話にするんだか、不思議だった。

15 :本当にあった怖い名無し:2006/10/15(日) 03:00:54 ID:Ll7wkIYX0
ヤレヤレ ┐(´ー`)┌コマッタネ

16 :本当にあった怖い名無し:2006/10/15(日) 03:17:58 ID:MkzWzz0v0
そういえば子供の頃本で読んだ話で何故か妙に印象に残ってる話が、
2つ程あったな…

17 :本当にあった怖い名無し:2006/10/15(日) 03:28:11 ID:MkzWzz0v0
一つが、赤い傘の女、とかいうタイトルだったと思う。
 ある女生徒が、休み時間、ぼーっと窓から外を眺めていた。
その日は雨が降っていて、外には誰一人出歩く者は居なかった。。
ふと、向かいの校舎の屋上に人が居るのが見える。
『こんな雨の日に何やってるんだろう…』
屋上の人は、赤い傘をさしてただ立っていた。
女生徒は不思議に思いながらも、その場を立ち去った。。


18 :本当にあった怖い名無し:2006/10/15(日) 03:40:49 ID:BDJBXqtN0
あっごめんごめん、赤い傘じゃなくて青い傘でした。
あと、立ってたのも女性じゃなくておじさんだったかな。もうどうでもいいやこんな話。忘れて。
書き込み前に>>1も読まず、メモ帳にまとめるのも忘れちゃってたし。

19 :本当にあった怖い名無し:2006/10/15(日) 03:44:25 ID:MkzWzz0v0
 数日後、また雨の日、女生徒はまた教室から外を眺めていた。。
『あれ?またいる…』
向かいの校舎の屋上には、また赤い傘の人が立っていた。
女生徒は気になって目を凝らして見ると、髪が長く、どうやら立って
いるのは女性だと分かった。。
 もう少しで顔が見えるのだが、傘が邪魔で見えない…。
女生徒は気になっていたが、休み時間も終わってしまい、結局窓から
離れた。
 しかし、家に帰っても、赤い傘の女のことが気になって気になって
忘れられない。
 翌日、その日も雨だったので、またあの女が現れるのではないかと
女生徒は休み時間に窓から外を眺めた。
『あ…』
やはり、赤い傘の女はまた屋上で立っているではないか。またよく
目を凝らして見る。

……
………!?
『え』
女生徒は自分が今見たものが信じられなかった。赤い傘の女性は
赤い傘を差しているのではなかった…。


20 :本当にあった怖い名無し:2006/10/15(日) 03:49:28 ID:MkzWzz0v0
 それは赤い傘ではなかった…。
よく見るとそれは赤い飛沫を上げていた。
女の頭から広く赤いものが吹き上げている。
そうだ、傘じゃない。これは女の頭から流れ吹いている赤い血
だった…。
 『…っ』
女生徒は怖くなって走り、クラスメートに自分が見たものを伝えた。
しかし、クラスメートと共に、窓際に戻ると、もう屋上にはあの
赤い女は居なかった。。

21 :本当にあった怖い名無し:2006/10/15(日) 03:57:36 ID:MkzWzz0v0
 家に帰ると母親が買い物に行くというので、女生徒はついて行くこと
にした。
 スーパーで買い物を済ませ、外にでて、ふと後ろを振り返った。
と、屋上の駐車場に、赤い傘を差した人が立っていた。
よく見ると、それはあの学校の屋上にいた女ではないか。
女は笑っていた…。
女生徒はいよいよ本当に怖くなり、急いで帰ると部屋に引きこもった。
 次の日、その日も雨で、学校に行く準備も済ませ、女生徒は、ふと
部屋の窓から外を見た。
 向かいの建物の屋上に、またあの赤い女がいた…
女生徒は、恐怖に震え、その日から外に出られなくなった。。
 
 という話。なんでもない話でしょ。これ、漫画で読んだんだけど、
やっぱ絵が怖かったから未だに忘れられないんだなぁ。。

22 :本当にあった怖い名無し:2006/10/15(日) 04:09:24 ID:UWr+mUttO


23 :1/2:2006/10/15(日) 04:30:51 ID:eweDAfLQ0
「ひげを剃る男」だったかな?

ある男は口ひげを生やしているんだが、ふと気紛れにひげをそってしまう。
ずっとひげを生やしていたから妻はさぞびっくりするだろうと思いきや、
反応がない。
妻だけじゃなく、その夜妻と一緒に訪ねていった友達2人も驚かない。
普段から悪戯好きな妻が友人に根回しをして、
驚かない演技をしているんだろうと思った男は妻に、
「そろそろひげを剃ったってことを認めてくれよ」という。

ところが妻は「あなたは今までヒゲなんて生やしていなかった」という。
電話して訪ねた友人もヒゲ云々の意味が分からない様子。
勤務先の友人もヒゲが生えていたとは決して言わず、
ヒゲが生えていたと思っているのは自分だけ。
過去にバリ島だかなんだかで妻と一緒に撮った写真にはちゃんとひげを
生やしている自分が写っているのに、妻はそれを見ても狂人を見る目で自分を見る。

妻とは精神科医に掛かろう。という話で一旦落ち着くんだが、
今度はヒゲ以外で記憶の齟齬が出てくる。
一緒に行ったバリ島には行っていないというし
(土産は別の場所で買ってきたという)
ひげを剃った夜に会った友人は2人とも名前すら聞いたことがないという。
男の両親はまだ存命の筈だが、妻は父親は既に亡くなった、という。
男は自分が狂っているのか妻が狂っているのか分からなくなり、
有り金を持って精神科医を訪ねる前に家出する。
そして両親の家を訪ねようとするんだが、
毎週訪ねていた筈の家の場所が分からなくなっている。

24 :2/2:2006/10/15(日) 04:31:45 ID:eweDAfLQ0
男は自分が狂っているんだという結論に達し、中国に行き、
フェリーに1日中ずっと乗ってホテルへ帰るという日常を数回繰り返す。
そうこうしている内に、ヒゲもうっすら生えてきた。
変な日常なりに、何となく落ち着いた気もする。
ところが数日目、ホテルに帰ると、
ボーイが「奥様はフェリーが嫌いなんですね」と声をかけてくる。
驚愕して部屋に戻ると、妻が全く当然の顔をしてベッドの上で雑誌を読んでいた。

男は混乱し、まずかみそりでヒゲを剃り、
それから顔の皮膚をずたずたに切り裂いて死んだ。


この話自体、意味不明で後味が悪かった。
なのに訳者が「読者は作中の嘘に騙されるだろう」と後書きで語っていて、
その嘘を見抜けない自分にも後味の悪さを感じますた。

25 :本当にあった怖い名無し:2006/10/15(日) 04:34:54 ID:JgbMgm/i0
ひげ男の狂気…
怖いな

26 :本当にあった怖い名無し:2006/10/15(日) 04:54:28 ID:+sCom8qvO
フェリーがフェラーリにみえたоrz

27 :本当にあった怖い名無し:2006/10/15(日) 07:25:09 ID:IkDVYLMhO
>>24
自分も嘘が見抜けない
作者の意図がわからない

28 :本当にあった怖い名無し:2006/10/15(日) 07:39:30 ID:SprXM9sg0
人魚姫だなやっぱり。

29 :本当にあった怖い名無し:2006/10/15(日) 11:27:46 ID:fVGID1Uq0
意図があるようにみせてるのが嘘なんだよ
ナポリタンと同じ

30 :本当にあった怖い名無し:2006/10/15(日) 15:34:32 ID:GOyD8NP80
>>24
なんか「a perfect day for bananafish」を思い出した。
サリンジャーの書いた、意味不明の話なんだけど。


ある男が奥さんと一緒に海岸沿いのホテルにきている。
奥さんはホテルの部屋で電話していて、夫はビーチで小さな女の子に話を聞かせている。
「バナナフィッシュという魚がいる。そいつはバナナが大好きで、バナナを食べ過ぎてしまい、
バナナ穴から出られなくなってしまうんだ。そしてバナナ熱で死んでしまう」
それからしばらくして、ビーチで過ごしている男の所にさっきの女の子がやってきて、
「バナナフィッシュを見た。」と言う。
それを聞いた男は、ホテルの部屋に戻って拳銃で自殺してしまう・・・

31 :本当にあった怖い名無し:2006/10/15(日) 16:15:45 ID:h49orVumO
まさにナポリタン。
バナナうめぇwwwww

32 :本当にあった怖い名無し:2006/10/15(日) 16:20:08 ID:LnkzdBIK0
親父が俺が相当前に作って、冷蔵庫に入れておいたイカの塩辛を、
「食えるかなあ」というので適当に「食えるよ」と言ったら食ってしまった。
その後食中毒から肺炎を併発して、死んでしまった。

33 :本当にあった怖い名無し:2006/10/15(日) 16:34:03 ID:1C8SL5BV0
うわあぁぁぁぁぁん!

34 :本当にあった怖い名無し:2006/10/15(日) 17:32:26 ID:LnkzdBIK0
そのとき親父は風邪をこじらせて、家で長く寝込んでいたんだけど、うちは父子家庭
だったから、親父の身の回りの世話や食事の世話は、俺がやることになった。
親父は食欲が落ちていて、俺が作ったもののほとんどを残すことが多かった。
だから親父は親父なりに、俺が作ったものをいつも食わないのは悪いと思ったのか、
そういう気遣いがあったんだろう。
それで>>32の話になるわけだが、後味が悪いだろう。

35 :本当にあった怖い名無し:2006/10/15(日) 17:54:30 ID:K/qhkKmsO
>>34
コメントのしようがないよ…

36 :本当にあった怖い名無し:2006/10/15(日) 17:59:38 ID:AqNaulLu0
なんかね…もう…やるせないよ…

37 :本当にあった怖い名無し:2006/10/15(日) 18:06:46 ID:8EiApQRS0
バナナフィッシュ=チンコ

38 :本当にあった怖い名無し:2006/10/15(日) 18:11:59 ID:otR3PjLO0
もう大分昔の話しなんだろうけど、ずっと看病してていい奴なんだろうけど、
もうすっかり割り切れてるのかもしれないけど、
でも100%ではないにしろ自分に原因の一端があって死んだ親の事を
平然(ぽく)語れるところとかもうなんか全体的にモヤモヤとしたものが・・・

別に煽りたいとかそんなんじゃなくあぁもうなんか言葉に出来ない・・・

とにかく>>34たくましく生きろ。

39 :本当にあった怖い名無し:2006/10/15(日) 18:20:10 ID:JJZFycfx0
>>23
妻が真犯人でFA。
記憶の齟齬は全部妻が違うって言ってるだけで客観的な証拠は何も無い。
友人に関しては

>普段から悪戯好きな妻が友人に根回しをして、
>驚かない演技をしているんだろうと思った男

実際この通りのことをやっていたのだろう。

40 :本当にあった怖い名無し:2006/10/15(日) 18:25:42 ID:JJZFycfx0
書き忘れた。

実家に関しては、妻が「毎日訪れてたじゃないの」と嘘をついてインチキな住所を与えておいたのだろう。
自分は信じられないくせに妻のことはまったく疑わない夫はまんまとそれに騙された。

41 :本当にあった怖い名無し:2006/10/15(日) 18:28:25 ID:UDqd091z0
>>38
人からどうこう言われなくたって、自分で自分をいちばん責めてると思う。
ある意味、感情的にシャットアウトしないとやっていけんだろうよ。
いい人ぶって正論ほのめかす方が後味悪いんだが。

42 :本当にあった怖い名無し:2006/10/15(日) 18:36:27 ID:Ao+k4OvrO
>>40
ちょっと強引じゃね?
てか、なんでヒゲ男は死んだんだろう?


43 :本当にあった怖い名無し:2006/10/15(日) 18:43:02 ID:0inDQ6lG0
>>42
ヒゲ夫が死んだのが作中での嘘なんじゃね?

44 :本当にあった怖い名無し:2006/10/15(日) 19:04:46 ID:BDJBXqtN0
>>41
最後の一行は、「いい人ぶって正論ほのめかしてすまん」て意味?

45 :本当にあった怖い名無し:2006/10/15(日) 19:07:41 ID:8EiApQRS0
バナナフィッシュ=チンコ

46 :本当にあった怖い名無し:2006/10/15(日) 19:23:12 ID:w+JbR9T+0
何で女の子がチンコを見ると夫が自殺するのよ?


47 :本当にあった怖い名無し:2006/10/15(日) 19:48:44 ID:V+wIEwNY0
確か、幼稚園か小学校低学年で読んだ絵本で『僕は怒った』っていうのが後味悪かった。
お話としては、ある夜に遅くまでおもちゃで遊んでいる男の子がいて、その子がお母さんに
「もう寝る時間だからおもちゃをしまいなさい」
って言ったら、その子が急に怒り出して、
家なんて壊れちゃえばいいって思ったらその通り家が壊れて、
その時、その子の父親が
「いい加減にしなさい」
って怒るんだけど、それがその子をさらに逆上させたのか、今度は
この街なんて壊れてしまえばいいって思うと本当に街が壊れて、
今度はお母さんが
「いい加減にしなさい」
って言ったのかな?確かそんな言葉を言ったら、その子はまたさらに逆上して
この世界なんて壊れればいいって思うと
地球が壊れて、みんな宇宙に放り出される。
最後は祖母に
「もう怒るのはやめなさいな」
って諭されて、
僕はなんで怒っていたんだっけ?ってその子が思って、
地球とか壊れたまんま、宇宙空間の中でその子はベッドに潜り込んでFinっていう・・・
なにこれ?っていう絵本が18年以上経った今でも忘れられない。

48 :本当にあった怖い名無し:2006/10/15(日) 19:56:54 ID:xTwmgnU2O
女の子は男の娘か姪かなんか
女の子がホテルに戻ると男の妻が浮気をしてた
それを女の子が「バナナフィッシュを見た」と父親(男)にいう
意味を察した男はホテルに戻って妻と浮気相手を殺し自殺

こんなとこじゃね?


49 :萬☆魂 ◆upRWOd1qeE :2006/10/15(日) 20:02:53 ID:k8yjCYF10
>>30
ナインストーリーズの一つですか?
何かナインストーリーズにも「自殺して終わり」って話、ありましたよね?
あれはコネチカット州の男の話だっけ?

50 :本当にあった怖い名無し:2006/10/15(日) 20:22:02 ID:GOyD8NP80
>>49
確かナインストーリーズだったと。
コネチカットの話は「a uncle wiggly in connecticut」でしたっけ?

もううろ覚えです。

ところで、実際にバナナフィッシュ=男性器という説はあるみたいですね。
まあそんなわけないだろとは思いますが。

51 :本当にあった怖い名無し:2006/10/15(日) 20:23:21 ID:GOyD8NP80
間違い。

uncleの前はunになるべきだし、そもそも正しいタイトルは「uncle wiggly in connecticut」でした・・・

52 :本当にあった怖い名無し:2006/10/15(日) 20:25:25 ID:FNetMX/+0
un?

53 :本当にあった怖い名無し:2006/10/15(日) 20:48:44 ID:GOyD8NP80
うわ、2重の間違い・・・
フランス語じゃあるまいし。

スレ汚し失礼しました〜

54 :本当にあった怖い名無し:2006/10/15(日) 21:23:23 ID:ovHSsnxm0
>>47
自分が小学生の頃はその絵本を読む度に笑ってたなあ。
何度も「もう十分」って言われるのにずっと怒り顔で街を破壊するんだよね。
地球崩壊後に宇宙服着て編み物してるお婆さんはシュールだった。
怒りの原因は「寝ろ」って言われた事だし結局あの子の夢だったんじゃない?
↓はamazonのアドレス。
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4566003639/wwwkokkoyacom-22

55 :本当にあった怖い名無し:2006/10/15(日) 21:29:31 ID:V7wxixy40
>>47
子供に対しては、「人の話を聞かずに怒ってばっかりだと周囲がなくなる(離れていってしまう)よ」、
そしてそれを子供に読ませている親に対しては、
「叱り付けるだけでなく優しく諭すことも大切」みたいなことが言いたいのかな?
うーん…。

56 :本当にあった怖い名無し:2006/10/15(日) 21:29:35 ID:tc85tQna0
意味不明系の話がはやっているので、俺も投下。

主人公の少女が町を歩いていると、全裸の少年と出会う。
不審に思って話しかけるが、意味不明なことしか言わない。
それからというもの、少女は、レストランや海岸など、あらゆる場所で少年に出会うようになる。
ある日、少女がテレビを見ていると、宇宙からの中継をやっていた。
だが、よく見ると飛んでいる宇宙飛行士があの少年。
少女は思わずテレビの中の少年に話しかける。
すると、少年もテレビの中から返事をし、そのまま宇宙の果てに飛び去っていく。
そのあと、少女は近所の空き地へ行き、服を脱いで全裸になって終わり。

小学生の時に読んで、しばらくトラウマになったんだが、
知ってる人いる?

57 :本当にあった怖い名無し:2006/10/15(日) 21:39:18 ID:ANy35u4C0
>>47
アシモフの短編にほとんど同じ内容の話があったと思う。
怒ったあまり、梃子でも動かないと終いには絶対静止のまま
地球の自転からも外れて宇宙に放り出されてエンド。

58 :本当にあった怖い名無し:2006/10/15(日) 21:39:54 ID:50XCYp5sO
幼女の全裸と聞いてやってきました


59 :本当にあった怖い名無し:2006/10/15(日) 21:44:48 ID:/inCA9MAO
赤い傘で思い出したんだけど、
古畑任三郎、桃井かおり編で出てた、
赤い洗面器の話の結末知ってる人いませんか?
スレ違いですよね、スミマセン

60 :本当にあった怖い名無し:2006/10/15(日) 21:48:00 ID:F0OSi+Q00
>>58
けえれ

61 :本当にあった怖い名無し:2006/10/15(日) 21:49:37 ID:50XCYp5sO
>>60 (´・ω・)

62 :萬☆魂 ◆upRWOd1qeE :2006/10/15(日) 21:52:16 ID:k8yjCYF10
>>59
結末は「赤(い)洗(面器)」

63 :34:2006/10/15(日) 21:56:57 ID:LnkzdBIK0
>>38
去年13回忌が済んだかな…。
やっぱり、「親殺し」という事実は自分でも後味が悪いですよ。
2chでもネタにしたのは1回しかないし(今回が2度目)。

>とにかく>>34たくましく生きろ。
かえってありがとうございます。

64 :本当にあった怖い名無し:2006/10/15(日) 22:03:22 ID:53DWszio0
>>63
自分で親殺しとかいって、悲劇のヒーロー気取ってるお前のウザさが
後味悪い。

65 :本当にあった怖い名無し:2006/10/15(日) 22:13:32 ID:ttmEZxDV0
いちいち出てきて余計なこと言わなきゃまだ同情できたんだがなあ…

66 :本当にあった怖い名無し:2006/10/15(日) 22:47:07 ID:wmaakHbT0
つうか2ちゃんなんかで親の死んだことを二回もネタにするのが理解できん

67 :本当にあった怖い名無し:2006/10/15(日) 22:54:56 ID:+yZ/erR80
これを見たら確実に後味悪いだろう。
特に焼肉を食べに行った後だったりすると・・・

http://tabetehaik.exblog.jp/403761

68 :本当にあった怖い名無し:2006/10/15(日) 22:59:42 ID:rYXfgCQi0
自分の中で完全にふっきれてたら親の死だろうがレイプ経験だろうが話せるもんは話せますよ

69 :本当にあった怖い名無し:2006/10/15(日) 23:02:29 ID:fVGID1Uq0
>>67
なにをいまさらw

70 :本当にあった怖い名無し:2006/10/15(日) 23:02:53 ID:GC1I+ssPO
>>56
おぼろげながらわかる!後味悪くはないと思うけど…
なんてタイトルだっけか。

71 :本当にあった怖い名無し:2006/10/15(日) 23:06:34 ID:UXaxi7j20
家族殺しで思い出したグリム童話の一篇。

ある一家。夫婦と子供三人(六歳の兄、四歳の弟、そして赤ん坊)
母親は赤ん坊に行水をさせていて、兄弟は裏庭で遊んでいた。
兄が弟に言う。
「次は屠殺ごっこをしよう。俺が屠殺人で、お前は豚な」
兄はナイフを取り出して弟の首を切り裂いた。

ぎゃあっという悲鳴を聞いて母親が駆けつけると、弟はすでに事切れている。
母親は激怒して落ちていた石で兄を殴り殺してしまった。

呆然として屋内に戻ると赤ん坊はおぼれて死んでいた。
一瞬にして子供三人を失った母親は首をくくってしまった。

仕事から帰った父は家族が全滅しているのを見て、
倒れてしまい、ほどなく病死した。


72 :本当にあった怖い名無し:2006/10/15(日) 23:45:29 ID:a7np3CxGO
>32
>「食えるかなあ」というので適当に「食えるよ」と言ったら食ってしまった。
↑コレが理解不能…。「適当に」と云われても、傷んでる食品をなぜ「食える」って言い切れたのかが判らない…
どういう心理だったんだろ?

73 :本当にあった怖い名無し:2006/10/15(日) 23:50:32 ID:53DWszio0
>>72
それくらいはいうだろ。
家族との日常なんて適当なもんだ。

74 :本当にあった怖い名無し:2006/10/15(日) 23:58:49 ID:a7np3CxGO
>73そうかな。漠然とした会話になら適当に答える事もあるけど、
YES(食える)/ NO(食えない)の二者択一の会話で、わざわざ逆を云う意味が理解できない。

75 :本当にあった怖い名無し:2006/10/15(日) 23:59:02 ID:fqgfes8Q0
「これ食えるかなあ(適当)」「多分食えるんじゃねーの(適当)」みたいな会話かね?
よくあるなあ、そういうのは。

76 :本当にあった怖い名無し:2006/10/15(日) 23:59:20 ID:rYXfgCQi0
>>74
痛んでんのわかってんだから、冗談のつもりで言ったんだろ

77 :本当にあった怖い名無し:2006/10/16(月) 00:00:47 ID:43qWNrCX0
まあ、引っ張るほどのことでも……。

78 :本当にあった怖い名無し:2006/10/16(月) 00:01:59 ID:pGnXOMAf0
相当前に作っただけで、痛んでるの確定ではないようだが。
ああいうもんの賞味期限って、人によって結構違うからねえ。
(ウチでも、オレだったら絶対捨てるようなの親は平気で食ってるし)

79 :本当にあった怖い名無し:2006/10/16(月) 00:07:27 ID:86O4G4OB0
いつまでやってんだ厨房ども
昼間のネタを空気読まずにひっぱるな
明日は学校だ早く寝ろ

80 :萬☆魂 ◆upRWOd1qeE :2006/10/16(月) 00:20:45 ID:5meEhsgr0
アチシの同人誌体験の話にはコメントなしですかそうですか。

81 :本当にあった怖い名無し:2006/10/16(月) 00:22:04 ID:86O4G4OB0
おまえはメンヘル板に帰れ

82 :本当にあった怖い名無し:2006/10/16(月) 00:25:21 ID:4jFiQb/I0
福岡の中学生自殺ニュースのいじめ教師の話題が
今一番後味悪いというか胸糞悪いことだな

83 :本当にあった怖い名無し:2006/10/16(月) 00:29:18 ID:MbzGByZmO
>>79
残念!!
0時を過ぎてますからーっ!!


時間を読めてない斬り〜!!

84 :本当にあった怖い名無し:2006/10/16(月) 00:31:32 ID:EWNJRdEdO
>78賞味期限…食中毒としてイカなんて特に危ない食材だし大分前に作った事を息子が把握してる時点で、イカは傷んでるよ
知っていて息子は「食べれる」って言ったんだと思う。
上のレスにあった「冗談で言ったんだろ」が真相なら、相当後味悪いよ・・・・

85 :本当にあった怖い名無し:2006/10/16(月) 00:39:19 ID:xXse1dVcO
イカの話はもういいよ。次いってみよー

86 :本当にあった怖い名無し:2006/10/16(月) 00:40:47 ID:LoVUkORf0
>>84
適当に言った ってのを俺は
それがイカの塩辛と認識する前に
反射的にいつものように「食えるよ」
と言ってしまった
と解釈したんだが。
日常的によくある会話だと、条件反射でそれが何か確認する前に
応えちゃうこともあるのでは?

87 :本当にあった怖い名無し:2006/10/16(月) 00:49:35 ID:EWNJRdEdO
>86
>32を読むと食品を認識した上で答えてると思うよ。

88 :本当にあった怖い名無し:2006/10/16(月) 00:54:37 ID:LFTStMgr0
長期の看病とかってのは精神的に来るものがある自覚はなくともしストレス溜まるんだよ。
精神だって誤作動起こすことはあるし、適当にあしらっちゃうことだってあるのさ。

そういうことも踏まえず、正論ばかり言って相手を傷つけるのは関心できる行為じゃないよ。
そんなことは本人が一番後悔してるんだし、わざわざ傷をえぐるようなことはしなくてもいい。

89 :本当にあった怖い名無し:2006/10/16(月) 00:55:54 ID:Jhe6kC9uO
くだらない話をいつまでも続ける…

ほんとに後味悪いな

90 :本当にあった怖い名無し:2006/10/16(月) 01:00:21 ID:LoVUkORf0
>>87
そうもとれるけど、これを書いた時点では塩辛って分かった上でかいてるから
ああいいう書き方になったと俺はとったわけ
うまく説明できないんだけど、「食える」と言ったその時は認識してなかったけど・・・
っていう感じがするんだよね、俺だけだと思うけど。

はい、スミマセン。どうしても説明したかっただけなんです

91 :本当にあった怖い名無し:2006/10/16(月) 01:07:31 ID:5o/AW5su0
そんな事よりひげ夫の真相が知りたいのは私だけですかそうですか

92 :本当にあった怖い名無し:2006/10/16(月) 01:42:24 ID:f+2aqirN0
本仮屋ユイカ

93 :ケツ毛バーガー:2006/10/16(月) 02:00:17 ID:2ZPWNOzu0
1982(S57).1.10 誕生
1988(S63).4 小学校入学(登美丘南小学校という未確認情報あり)
1994(H06).3 小学校卒業
1994(H06).4 中学校入学(登美丘中学校という未確認情報あり)
1997(H09).3 中学校卒業
1997(H09).4 大阪府立三国丘高等学校入学
2000(H12).3 大阪府立三国丘高等学校卒業
2000(H12).4 大阪市立大学文学部入学(人間行動学科 心理学教室)
2004(H16).3 大阪市立大学文学部卒業
2004(H16).4 鳴門教育大学大学院入学(学校教育専攻 教育臨床コース)
2006(H18).3 鳴門教育大学大学院修了
2006(H18).4 就職(少年補導員)
2006(H18).10 share流出

94 :本当にあった怖い名無し:2006/10/16(月) 04:17:40 ID:9t/cFVGHO
↑誕生日まったく一緒だ…

95 :本当にあった怖い名無し:2006/10/16(月) 04:20:58 ID:9+i/IEbn0
大学院、友達の後輩だ、、

96 :本当にあった怖い名無し:2006/10/16(月) 05:23:47 ID:mFiPQ8fUO
オレなんか名字一緒でびっくりしたよ。

97 :本当にあった怖い名無し:2006/10/16(月) 05:26:54 ID:wx7+GZ5Y0
むこうのほうが1つだけ↑なのに、むこうは院卒俺は学部三年


98 :本当にあった怖い名無し:2006/10/16(月) 06:09:18 ID:H/wQ1TGeO
インターネットって本当に恐ろしいよな
日本中に知れ渡っちゃうんだもんな

99 :本当にあった怖い名無し:2006/10/16(月) 07:28:10 ID:RbDanxAm0
前スレの話題をいつまでもひっぱるなや。
塩辛といい、生活版の「私も私も」チュプ共でも侵略してきてんのか?

100 :本当にあった怖い名無し:2006/10/16(月) 07:45:09 ID:61ILojZe0
高校の頃に付き合い始めた彼女がいるのだが、両親が離婚し彼女は母親の実家へ引っ越すことになった。
当時1995年はポケットベルなら普及していたのだが、数文字程度の文字列では心は満たされず
俺のバイト代で公衆電話から電話をかけたり手紙のやりとりをする遠距離恋愛がスタートした。
名古屋と越後湯沢間の距離は遠いが心だけは今までと変わらず近かった。温かかった。

彼女は向こうの大学へ進学、卒業後に「学費を出してくれた母親へ全額返済してから一緒になりたい」と言い
地元企業へ就職、俺も大学卒業後は働きながら彼女が来るのを待ちつつ遠距離恋愛が続く。
あるとき、悲しいことに彼女の母親が事故に遭い、軽い後遺症を背負うことになる。
できるだけ看病したいという相手の気持ちを受け、30歳ぐらいの結婚でもいいからと励まし遠距離恋愛が続く。
ここ数年は彼女がこちらへ来る機会が増え、当時と大きく変わった名古屋の町並みに驚いたり
万博へ行ったり二人で暮らす部屋を探したり、俺だけこっそり彼女の母親と3人で暮らせる部屋を探したり。
そして先月、彼女は俺の知らない人と幸せになったらしいです。
共通の友人宛に式の案内が来たんだそうです。
彼女の母親が遭った事故で後遺症が残ったのか、今ではわかりません。
急に電話が繋がらなくなったままです。

101 :本当にあった怖い名無し:2006/10/16(月) 07:47:46 ID:BE+HibXEO
そっか

102 :本当にあった怖い名無し:2006/10/16(月) 09:49:14 ID:WgOar2NjO
後味悪いってより、切ない話なんじゃないか?

103 :本当にあった怖い名無し:2006/10/16(月) 09:54:13 ID:43qWNrCX0
実は、彼女が結婚した相手が……とかいろいろ裏までわかってると後味悪くなるかもしれないけどね。
それがなければ、ただのよくある話になっちゃうね。

104 :本当にあった怖い名無し:2006/10/16(月) 10:13:26 ID:QGm+S4TO0
イ`

105 :本当にあった怖い名無し:2006/10/16(月) 10:51:38 ID:BNbk7mTc0
後味悪いというかやりきれない話だな

106 :本当にあった怖い名無し:2006/10/16(月) 10:54:35 ID:7egjpaDLO
>>83
………( ゚д゚)……。

107 :本当にあった怖い名無し:2006/10/16(月) 11:17:44 ID:wJSYUS/00
>>83

晒しage

108 :本当にあった怖い名無し:2006/10/16(月) 12:06:53 ID:lOobSXAVO
>>83
ポカーン(゚д゚)

109 :本当にあった怖い名無し:2006/10/16(月) 12:14:14 ID:Rq9KXRDy0
>>56
ふむふむ、たいへんな名作だ。アニメ化と映画化を希望する。とにかく映像化だ。

110 :本当にあった怖い名無し:2006/10/16(月) 12:37:56 ID:ZO7hVL/OO
>>83
軽く引いた

111 :本当にあった怖い名無し:2006/10/16(月) 12:41:00 ID:oi/oxLrl0
>>107,>>108みたいなレスが欲しくてわざとああいう風に書いたんだろ。
みんなスルーしてたのに

112 :本当にあった怖い名無し:2006/10/16(月) 13:07:58 ID:jGnG9Mv50
アフィリはるなよ・・・いいのか?このスレ的には??

113 :本当にあった怖い名無し:2006/10/16(月) 13:18:32 ID:wRG7mZSr0
後味悪いといえば小池壮彦氏の「夏川ミサエ」の話だな。
氏いわく全て実話なうえに連鎖してるし、なによりミサエの
意図がまるで見えないので後味悪いことこの上なし…

114 :本当にあった怖い名無し:2006/10/16(月) 13:20:09 ID:43qWNrCX0
>>113
>>1

115 :本当にあった怖い名無し:2006/10/16(月) 15:47:59 ID:b/GysVJq0


116 :本当にあった怖い名無し:2006/10/16(月) 18:53:05 ID:eQIr5o5K0


117 :本当にあった怖い名無し:2006/10/16(月) 19:00:17 ID:4zaRzoL70
>>71
ワロタw
後味悪いのかそれ?w

118 :本当にあった怖い名無し:2006/10/16(月) 19:09:02 ID:YSV+mMN80
俺は自慢じゃないけど、小学生の時からかなりの人気者だったよ。

何かよく分からねぇけど俺の一言でみんな大爆笑する。 
例えば、俺がトイレでウンコしてると、
みんなが必ず集まって来てくれて、上から雑巾とか投げてくるから、
俺が「やめろ!」と言うと、みんな大爆笑。

あと、下駄箱のクツがなぜかなくなっちゃった時に、
みんなが「○○早く来いよ〜」と言うから、
俺が「クツがない!」と言うと、みんな大爆笑。

そんな俺はもちろん女子にも人気があったよ。
俺をテーマにしたゲームがたくさんあった。
特に人気があったゲームは、
俺が触ろうとすると、みんなが俺を避けるというゲームだ。

俺はアイドルだったんだよ。

119 :本当にあった怖い名無し:2006/10/16(月) 19:56:26 ID:eQIr5o5K0
オレは机に花が飾られてたことがあった
人気者はつらいよ

120 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

121 :本当にあった怖い名無し:2006/10/16(月) 20:31:22 ID:d/zqOOFs0
>>120
あぼーんするなこれは

122 :本当にあった怖い名無し:2006/10/16(月) 21:02:36 ID:ii13R52vO
>>56
映画化になったらラストを長めに・・
どアップにしないとな

123 :本当にあった怖い名無し:2006/10/16(月) 21:30:57 ID:Rq9KXRDy0
>>120
あぼ〜ん前にがっつり保存した

124 :本当にあった怖い名無し:2006/10/16(月) 22:01:18 ID:XpErTINz0
>>120
何が貼られてたの?

125 :本当にあった怖い名無し:2006/10/16(月) 22:02:31 ID:I74ati+/0
俺も保存すますた

126 :本当にあった怖い名無し:2006/10/16(月) 22:08:27 ID:9+i/IEbn0
保存してないけど見ますた

127 :本当にあった怖い名無し:2006/10/16(月) 22:16:53 ID:K94h9kIt0
>>124
自殺生徒をいじめた教師の、実名・住所・電話番号・メールアドレス。

128 :本当にあった怖い名無し:2006/10/16(月) 22:19:30 ID:KCdMXhMa0
ttp://2.csx.jp/~oreyou/AAstory/jiennap/index.htm

AAストーリーだけど、なかなか後味悪い

129 :本当にあった怖い名無し:2006/10/16(月) 22:20:28 ID:2hC1iL0Z0
>>127
生活板に貼られてたほうは3日たっても削除されてなかったのに。オカルト板は怖いね

130 :本当にあった怖い名無し:2006/10/16(月) 22:31:12 ID:U+uqhLn60
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061015-00000070-jij-soci
10年以上同居していて「内縁の妻」状態だったのだが、JRは
入籍していない=赤の他人とみなし、一切のフォローなし、
だったそうな。

131 :ぎふんちゃん:2006/10/16(月) 23:05:58 ID:Uh1xi2T90
>>123
どんどん去らしてくだせぇ!



132 :本当にあった怖い名無し:2006/10/16(月) 23:06:23 ID:CiEB+5DT0
中学1年の時の担任教師、現在は学年主任。
生徒をいじめ、自殺に追い込んだ極悪教師の非常識な言動。

・落ちた消しゴムを友人に拾ってあげた男子生徒に「君は偽善者にもなれない偽善者だ」

・男子生徒の母親が「息子が早退して漫画やインターネットを見てる」と相談すると、
歪曲して、他の生徒たちの前で「アダルトサイトを見てる」と言いふらす

・男子生徒が体育の授業で騎馬戦の練習中に転落し、
大事を取って腕にギプスを巻いたものの、骨折などの異常がないのですぐに外したところ、
教諭は他の生徒たちの前で「骨折はうそだったんだな」「うそつき」と罵倒

・授業中に思い付く漢字1文字を書く問題を出した時に、別の女子生徒に、
「お前は太っているから(書くべき字は)『豚』だね」

・学業成績をイチゴの品種に例えて、
「(高価な)あまおう」「とよのか」「ジャムにもならない」「出荷できない」
などとランク分けして生徒を呼ぶ

133 :本当にあった怖い名無し:2006/10/16(月) 23:25:02 ID:/YD9KlcO0
>>132
>「君は偽善者にもなれない偽善者だ」
なんで消しゴム拾ったくらいでこんなこと言われなきゃいけないんだw
しかも意味分からないしwこいつ絶対頭おかしいだろ。

134 :本当にあった怖い名無し:2006/10/16(月) 23:31:23 ID:86O4G4OB0
ttp://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org5256.jpg

この風景なんか変なんだけど・・・・

135 :本当にあった怖い名無し:2006/10/16(月) 23:31:34 ID:/iXXCpb80
なんかリアル藤木君って感じだな

136 :本当にあった怖い名無し:2006/10/16(月) 23:34:59 ID:Uh1xi2T90
>>134
おまえはメンヘル板に帰れ

137 :本当にあった怖い名無し:2006/10/16(月) 23:40:49 ID:EWNJRdEdO
>132まるでガキじゃん、この教師。加齢臭漂う年齢のはずなのに年齢が退行していってるようでこゎぃ

138 :本当にあった怖い名無し:2006/10/16(月) 23:43:57 ID:d/zqOOFs0
>>134
jpgでもこういうのできるのか

139 :本当にあった怖い名無し:2006/10/16(月) 23:49:22 ID:gy6kZvUY0
学校問題と言えば須賀川の中学校柔道部。
柔道部部長の男子生徒(180cm、120kg)が中学一年女子生徒をリンチ。
意識不明の状態でも救急車も呼ばれず、病院にも運ばず
親が学校に駆けつけて初めて病院に搬送された。
それから3年、少女は意識不明のまま。
加害者DQNは何のおとがめもなし。

2chで祭りになったおかげで事件経過後3年経って
やっとマスコミに取り上げられるようになった。
同じように闇に葬られてる事件は山のようにあるんだろうと思うと、後味悪くてたまらん。

140 :本当にあった怖い名無し:2006/10/16(月) 23:56:29 ID:C5SlJ7IM0
イジメ系でもう一つ。
うちの卒業高校の話。
合唱部の女子が、学内じゃ鬼教師で有名な音楽担当にイビラれ
しまいには殴り飛ばされ、頭を打って入院。
その後、その子は精神を病んでその手の病院に転院。

同年の同時期、うちの学校は甲子園出場が決まっていたため
学校側はそれを揉み消した。
教師も一切お咎めなし。
生徒はみんなその事件を知っているのに
その無能なのに態度だけは人一杯でかいクソ教師に教わらなきゃならなかったのが
後味悪かった。

141 :本当にあった怖い名無し:2006/10/16(月) 23:58:10 ID:umadrvg20
補欠出場校にチクればよかったのに。

142 :本当にあった怖い名無し:2006/10/17(火) 00:02:10 ID:C5SlJ7IM0
そのせいで俺の進学にケチがついたらどうすんだ。
あの高校はーって言われたら。

143 :本当にあった怖い名無し:2006/10/17(火) 00:03:30 ID:QlitcH6S0
>>142
お前のそのレスがいい感じに後味悪い。
褒めてないぞ

144 :本当にあった怖い名無し:2006/10/17(火) 00:08:32 ID:c6ehxR9e0
>>130
内縁の妻と戸籍に入っている正式な妻じゃやっぱり違うと思う。
家族ではなくてプライベートな恋人な以上は遺族として認められなくても仕方ないんじゃないのかな。

145 :本当にあった怖い名無し:2006/10/17(火) 00:11:09 ID:g2dh21sf0
そんなんで遺族になって遺産の配分なんか認められたら収拾付かないよな。


146 :本当にあった怖い名無し:2006/10/17(火) 00:14:47 ID:g2dh21sf0
途中で送ったorz

10年以上同居して夫婦同然なら、さっさと籍入れとけば良かったのに。
どういう事情があったか知らんけど。

147 :本当にあった怖い名無し:2006/10/17(火) 00:17:37 ID:x1xSEtEy0
>>146
結婚する予定だったって報道されてたね
俺の親戚も20年近く内縁状態の人がおるけど、
その人は親が反対してるせいで結婚できないらしい。
20年もつきあってんだから良いんじゃないかとはたから見てると思うんだがね。

148 :本当にあった怖い名無し:2006/10/17(火) 00:25:11 ID:08GYMmJFO
内縁の妻って、遺産の相続はできないけど
今回のケースみたいな場合は損害賠償請求できるんじゃなかったかな?

弁護士とかには相談しなかったんかね?

149 :本当にあった怖い名無し:2006/10/17(火) 00:55:04 ID:CuZhJX3Z0
最低教師の話は胸糞悪し

150 :本当にあった怖い名無し:2006/10/17(火) 00:58:39 ID:q/NpWfecO
内縁の妻とか結婚する予定だったって状態なら、亡くなった人の親の行動は?

「いずれは息子の妻になる人だったのだから」と積極的に支援に回ったのか、「入籍してないから他人です」とソッポ向いたのか。
それとも「息子にそんな人がいたなんて…」と全くの寝耳に水状態だったのか。

急に気になってきた。

151 :本当にあった怖い名無し:2006/10/17(火) 02:04:14 ID:BtdMsVl30
その自殺女は働いたこともないし、男の1DKのマンションに転がり込んで
男の稼ぎで生活していた。家の中は汚部屋状態(それは事故前から)。
猫は去勢もせず放し飼い。
男の両親とは一度も会ってない。
ちなみに女はものすごい金髪頭で、遺族会も正式なほうではなく、
プロ市民のほう。
(JRのその事件には遺族会が二つある。片方はきちんとしたほうでもう一つはプロ市民主導の
金クレ乞食会)

152 :本当にあった怖い名無し:2006/10/17(火) 04:33:42 ID:1q3se7FAO
それ、2chがソースじゃないんだよな?

画像見たけどものすごい金髪っつーか明るい茶髪じゃね?

153 :本当にあった怖い名無し:2006/10/17(火) 04:55:34 ID:2rE7mlPR0
>>132>>120にさらされてたやつってことかい?

>>151
これからうるさいことになりそうだね。プロ市民を堂々と批判できる世の中にしたいよ。

154 :本当にあった怖い名無し:2006/10/17(火) 05:39:36 ID:6pSTzlJiO
しねばいいのに

155 :本当にあった怖い名無し:2006/10/17(火) 07:54:54 ID:WMu9amJ00
>>151 JRのそういう態度が..

156 :本当にあった怖い名無し:2006/10/17(火) 08:29:10 ID:5jhYqjtU0
>>150
息子も紹介してたのか、わからんよね
親兄弟を遺族として補償交渉してたんじゃないかと思うけど

157 :本当にあった怖い名無し:2006/10/17(火) 08:43:12 ID:zRJBDimSO
>>155
アンカーがつながってない気が。

さておき、このケースの女とプロ市民は擁護できんなあ。他の被害者の足も引っ張るだろう。

158 :本当にあった怖い名無し:2006/10/17(火) 09:40:19 ID:CJNp6wQo0
>>157
>>155>>151はJR職員乙って感じなんだろう。

159 :本当にあった怖い名無し:2006/10/17(火) 09:50:32 ID:CJ0Cgrzc0
籍入れてない以上は賠償もらえなくても、仕方ない。
籍いれれば不便だってあるんだから。子供が居たなら別だけど。
まぁ本当に結婚式の日取りが決まってるくらいの人なら、なんかした方がいいような気はするが。

そういえば、この事故、賠償目当ての偽被害者も結構捕まったんだよな。

160 :本当にあった怖い名無し:2006/10/17(火) 10:02:42 ID:C1MafSLO0
>>132
そこまでされて自殺するくらいなら転校すれば良かったのにね

161 :本当にあった怖い名無し:2006/10/17(火) 10:24:35 ID:SiTxGiK00
>>137
閉鎖社会で人間の入れ替りも少ない。教師は社会経験少ないのに、
敬意はそれなり払ってもらえる。異常な言動があったらたしなめるべき人間が、
今は日教組のせいでいない。もともとの人格の歪みや幼児性が増幅していっても
不思議はない。

162 :本当にあった怖い名無し:2006/10/17(火) 10:57:17 ID:hXeAXlDZ0
テレビで報道されてたこと
○JR自殺女は彼の署名済みの婚姻届を持っていた 出すタイミングを見ているうちに事故日になったのか


163 :本当にあった怖い名無し:2006/10/17(火) 11:24:24 ID:WMu9amJ00
>>161 的確
>>160 中学生では、社会経験が少なくて、世界も狭く、逃げ場がないと考えてしまう
    また、親も学校も世間も狭い世界しか知らないし、教える事も出来ない
   そんな世間知らずの子供をそこまで追い込んだ罪は重い
    しかし、教師自体が子供のままで..

164 :本当にあった怖い名無し:2006/10/17(火) 11:40:19 ID:wyRqL22I0
偽善者とかバカな若者が好みそうな単語でてきたから20代教師かとおもったら
もういい年のオッサンなのかね?>学年主任

165 :本当にあった怖い名無し:2006/10/17(火) 12:05:01 ID:C1MafSLO0
>>163
子供が自殺まで追い込まれてるのに気付かないもんなのかね、親ってさ
転校自体、親の協力は必須だし例えば「転校した先でまたいじめられたらどうするの?」
とか、言われたら子供側としてはそれ以上求める事は出来ないだろうから

166 :本当にあった怖い名無し:2006/10/17(火) 12:08:08 ID:wyRqL22I0
自分が学校で虐められてることを親に知られるのは恥ずかしいって気持ちあるよな
自分も給食強制が嫌だから学校休みたいなんて決して言わなかったし

167 :本当にあった怖い名無し:2006/10/17(火) 12:18:05 ID:vIac97a9O
福岡の事件が注目されていて、北海道の学校はホッとしていそう…


168 :本当にあった怖い名無し:2006/10/17(火) 12:43:05 ID:RqHdglkv0
>>165
165は自分の家族が悩んでいたり苦しんでることに気づいているのかな。

実際問題、一緒に暮らしてるから気づけないことはたくさんあるだろう。
毎日見ているだけに小さい変化には気づけない。
「まさかうちの子が」って気持ちもあるだろう。
子供自身にも自殺するくらい追いつめられている自覚がなかったりするしね。
自分はそうだった。たまたま転校があったから、脱出できて自分が追いつめられていたとわかった。
でもあれあのままだったら追いつめられている自覚がないまま、
ある日急に限界が来ていたかもしれん。

169 :本当にあった怖い名無し:2006/10/17(火) 12:47:18 ID:2nsGwSQe0
【中学一年生の時の担任教師、現在は学年主任。生徒をいじめ、自殺に追い込んだ極悪人 】
氏名:田村 伸一
性別:男
年齢:47
教科:国語
〒838−0298 福岡県朝倉郡筑前町篠隈373番地
電話0946−42−3111
E-mail:kikaku@town.chikuzen.fukuoka.jp

【苛めた生徒たち】
岸本 和来
谷岡 正義
黒澤 翔太
青森  天
川宮  進
木柳 晋太郎
紀伊島 涼

170 :本当にあった怖い名無し:2006/10/17(火) 12:50:12 ID:2r9cKx2W0
>169はまた速攻あぼんになるのかな 虐めた生徒たちの名前&元担任の住所氏名電話

171 :本当にあった怖い名無し:2006/10/17(火) 12:50:33 ID:C1MafSLO0
>>168
自分自身や血のつながった親すら気付かないことを
所詮赤の他人の学校に求めるのはどうかと思う

172 :本当にあった怖い名無し:2006/10/17(火) 12:52:19 ID:2r9cKx2W0
>171
はあ?学校での出来事の話だろ

173 :本当にあった怖い名無し:2006/10/17(火) 12:53:48 ID:zzZQXL9d0
骨川スネ夫

174 :本当にあった怖い名無し:2006/10/17(火) 13:01:31 ID:C1MafSLO0
>>172
そりゃ家から出なきゃいじめなんかに遭う可能性はほとんどないだろうな

175 :本当にあった怖い名無し:2006/10/17(火) 13:03:18 ID:sdpsJH120
親にバレないように必死だったんでは
普通に恥ずかしいでしょ 親に学校でイジメられてるなんて言えるか?

176 :本当にあった怖い名無し:2006/10/17(火) 13:03:47 ID:2r9cKx2W0
>174
家から出たらほぼいじめられるわけか どこで暮らしてきたのお前?

177 :本当にあった怖い名無し:2006/10/17(火) 13:07:32 ID:sLlAJJr20
小学校の学校の先生やってるけど、いじめは99%気づく。
勤め先で酷かった例は、いじめられた生徒の親(PTA会長)が学校側に何度も訴えたけど
いじめの主犯の親が教育委員会関係者だったから、スルー。
教師側は校長から「身内を大切に」と言われる。

いじめのきっかけは、その子が学校外の野球チームに所属していたこと。
外部チームで常にレギュラーをはり活躍していたその子は
学校内の野球クラブの子からしたら、目障りだったのだと思う。
レギュラー落ちしたのをきっかけに、いじめが始まる。

明るく活発だった子が、それをきっかけに無口で陰鬱になっていくのは
耐え難いものがあった。
でも、2年目の教員が何言ったって、上は聞いてくれない。
その子の親が直接教育委員会にかけあったけど、関係者の子が関わっているので
「そんなことはなかった。お子さんの勘違いじゃないですかね?」とスルーされた。

後味の悪い話なのは、自分の職員室での立場が悪くなるのが怖くて
その子の味方になってあげられなかったこと。
職員室が絶対、教育委員会が絶対になってしまっていた。
教師内のいじめはどこの学校も酷く、対象にされないためにみんな必死。

178 :本当にあった怖い名無し:2006/10/17(火) 13:10:39 ID:/Wzhd7AI0
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061017-00000033-mai-soci
<中学教諭自殺>校長行き過ぎ指導の可能性 千葉市教委調査

福岡のあの教師が自殺したのかと思ったら関係ないじゃん

179 :本当にあった怖い名無し:2006/10/17(火) 13:28:34 ID:C1MafSLO0
>>175
被害によるんじゃない?
無視されるとか○○菌がついた〜なんて言われるとか軽く小突かれる類のなら難しいが
アザが残るほど殴られるとか金銭的な被害が出るとかなら犯罪だからな
自殺したりエスカレートしたいじめで殺されたり、よりはマシだと思うんだけど

>>176
学校や職場でいじめられたらそこの責任ってする生き方は楽だろうな

>>177
177さん的な理想のいじめ対策っていうのは「教師一同でその生徒を守る」とかな訳?
なんか余計いじめがひどくなりそうな気もするんだけど
他の生徒からみたら「特別扱い」してるようにしか見えないし

180 :本当にあった怖い名無し:2006/10/17(火) 13:29:39 ID:539jdrqi0
>179
どうしても親の責任にしたいんだろお前は 何言っても無駄

181 :本当にあった怖い名無し:2006/10/17(火) 13:37:17 ID:C1MafSLO0
>>180
こういう問題って「いじめた奴(とその親)」が訴えられるってほうが自然に思えるんだが
その相手を特定しにくい(下手すると1クラス20人以上全員)から学校や教育委員会みたいな
お金を引き出し易いところを相手どってるように見えて仕方ない

182 :本当にあった怖い名無し:2006/10/17(火) 13:40:32 ID:E9U77HmT0
>181
で実際に学校側に問題があったらどうすればいいんだお前としては

183 :本当にあった怖い名無し:2006/10/17(火) 13:40:54 ID:sdpsJH120

  o-o、
  ( ^ิ౪^ิ )  メガネメガネ
   ノ ノ)_

184 :本当にあった怖い名無し:2006/10/17(火) 13:44:48 ID:yLQqYiYH0
>>179
てか、何を偉そうに語ってるんだ お前は。


185 :本当にあった怖い名無し:2006/10/17(火) 13:46:34 ID:C1MafSLO0
>>182
マジな話学校がいじめに対してなにが出来るの?
教師が動いてもいじめが酷くなるとかターゲットが移るとかしか見たこと無いんだが

転校・リスカ・キレたフリっていういじめられた側の努力で幾分抑えられたところは目撃したけどね

186 :本当にあった怖い名無し:2006/10/17(火) 13:49:01 ID:E9U77HmT0
>185
いやだから「教師が暴言吐いてました」的状況の話をしてるんだが

187 :本当にあった怖い名無し:2006/10/17(火) 14:29:17 ID:ngCLumqC0
で、ID:C1MafSLO0は何が言いたいんだ?

188 :本当にあった怖い名無し:2006/10/17(火) 14:33:26 ID:mShc4dpj0
「とにかく親が悪い」

189 :本当にあった怖い名無し:2006/10/17(火) 14:37:10 ID:5jhYqjtU0
>>178
教育委員会って生徒や教師による団体での校長へのいじめ問題は認めない調査しないのに
教師のいじめは特別なんだね

190 :本当にあった怖い名無し:2006/10/17(火) 14:58:47 ID:sLlAJJr20
>>180
親の責任にしたいんじゃなくて、親がいじめに気づいて動いても
学校や教育委員会がつぶしてしまうこと
また、教師は自分が立場悪くなるのが嫌で、子どもを見捨ててしまうってことを言いたかった。
教師になるまえはそうなるまいと思ってたんだけどな。

教師をやってると、職員室・教育委員会は怖い。
逆らえば辞めるように仕向けられてしまい、そういう教員は他で雇ってもらえない。
そうなると、益々自分を守ることを優先してしまう。

191 :本当にあった怖い名無し:2006/10/17(火) 15:23:46 ID:6pSTzlJiO
>>190
まあ普通はそうだよね
教師だって生活があるだろうし、せいぜい1、2年の付き合いしかないガキのために
自分の立場を悪くしてまでかばおうなんて思わないんじゃないか
また最近のガキはくそ生意気で慈しみ甲斐がなさそう

192 :本当にあった怖い名無し:2006/10/17(火) 16:04:52 ID:mGBg/6VS0
器の小さい大人が集まって
器の小さいガキを育ててるわけだ

193 :本当にあった怖い名無し:2006/10/17(火) 16:11:22 ID:w00Buro70
っていうかぶっちゃけ学校っていらなくね?
授業中も居眠りやおしゃべりで真面目に勉強してない
奴ばっかだし全部家庭学習でいいよもう。

194 :本当にあった怖い名無し:2006/10/17(火) 16:17:40 ID:ngCLumqC0
学校で一番重要なのは集団生活だ。
あれ未体験だと社会性のない人間になる。

保育園や幼稚園でも差は出る。
保育園未体験で幼稚園来る子と、
保育園経験して幼稚園に来る子は歴然とした差が出る。

195 :本当にあった怖い名無し:2006/10/17(火) 16:39:17 ID:gVlFuG150
>>134
あぁびっくりした。思わず声が出たよ。

196 :本当にあった怖い名無し:2006/10/17(火) 16:40:33 ID:CeMxMbBN0
>>134のどこがおかしいのかわかんないよ・・・

197 :本当にあった怖い名無し:2006/10/17(火) 16:41:39 ID:Gvfij1vR0
で、この一連の流れのどこが後味悪いんだ?

倫理や道徳的やその他スレと関係ないお話したいなら他所でやってくんね?

198 :本当にあった怖い名無し:2006/10/17(火) 16:45:05 ID:sdpsJH120
|A`)<学校は友達を作る所だ〜

|彡サッ

199 :本当にあった怖い名無し:2006/10/17(火) 16:46:20 ID:gVlFuG150
>>196
専用ブラウザのプレビューでもリンクを開いてでもどちらでも
いいけどしばらくすると顔色の悪い男の顔がアップでうつる。
jpgに見せかけたgifアニメーションのようだ。

200 :本当にあった怖い名無し:2006/10/17(火) 16:50:21 ID:CeMxMbBN0
>>199さんくす
そうだったんだ。しばらくってどのくらいだろ。
じっと待っているんだけど、マカーだからか単に風景の写真のまんまです

201 :本当にあった怖い名無し:2006/10/17(火) 16:55:33 ID:6cWejF6bO
教師と警官にろくな人間はいない
保険会社のクレーム受付やってたおいちゃんの遺言でした

202 :本当にあった怖い名無し:2006/10/17(火) 17:08:03 ID:zzZQXL9d0
<‘▽‘>

203 :本当にあった怖い名無し:2006/10/17(火) 17:10:25 ID:gVlFuG150
>>200
大体10秒くらい。

204 :本当にあった怖い名無し:2006/10/17(火) 17:15:53 ID:qzzxhfql0
>>200
自分も真化だけど、マカエレのプレビューだと見れない。
ブラウザで開くと見えるよ。

205 :本当にあった怖い名無し:2006/10/17(火) 17:25:20 ID:CeMxMbBN0
見れた見れた!ありがと〜
心構えて見たけどドキッとしたよ。
お騒がせしました。

206 :本当にあった怖い名無し:2006/10/17(火) 17:59:56 ID:rUSvUn+wO
>>197
最近そういう話が多くてうんざりだ。
生活板にでも行くか死んでほしい

207 :本当にあった怖い名無し:2006/10/17(火) 18:02:06 ID:rUSvUn+wO
糞つまらんいじめとか教師の話する奴はマジで消えてくれないかな

208 :本当にあった怖い名無し:2006/10/17(火) 18:07:20 ID:LfxdwvHy0
ID:rUSvUn+wOが消えるとスレは平和になる。

209 :本当にあった怖い名無し:2006/10/17(火) 18:09:29 ID:QlitcH6S0
>>169
まだあぼーんしてないな

210 :本当にあった怖い名無し:2006/10/17(火) 18:11:55 ID:0+sCmlbbO
あるわ、後味悪い話しが。 それもかなりキツイやつ



コーンポタージュにコーラを混ぜて飲め
これ以上は書けんよ…orz

211 :本当にあった怖い名無し:2006/10/17(火) 18:49:57 ID:y9m+94wC0
>>210
なんでそんなもん飲もうと思ったんだよw

212 :本当にあった怖い名無し:2006/10/17(火) 19:48:49 ID:zzZQXL9d0
牛乳コーラは市販してもいいくらいのデキ

213 :本当にあった怖い名無し:2006/10/17(火) 19:59:07 ID:LPllFg6X0
後味悪くないかも。
牛乳を沸かしてカップヌードルを作る。
漏れはわりと好きなんだがスレチだったらすまん。

214 :本当にあった怖い名無し:2006/10/17(火) 20:09:29 ID:CJNp6wQo0
明らかにスレ違いじゃないか。

215 :本当にあった怖い名無し:2006/10/17(火) 20:26:46 ID:2rE7mlPR0
>>177
自分で名乗るときに先生とか言うなよな。

216 :本当にあった怖い名無し:2006/10/17(火) 20:32:08 ID:d7IX5M7BO
↑教師ならいいの?

217 :本当にあった怖い名無し:2006/10/17(火) 20:49:34 ID:vxxR9jO/0
>>169ってほんま?


218 :本当にあった怖い名無し:2006/10/17(火) 20:53:18 ID:kz0vQ+nU0
山村美沙の短編

主人公は旅行会社の添乗員(男)
独身の男3人女4人の会社の同僚同士のツアーに同行することになった。
行きの飛行機の中でサービスに配られたアメの中に毒が入っており、
女性客Aが死亡する。その後旅行を続行するも、
途中で同行するようになった一人旅の女性Bが観光地の崖から転落死する。
さすがに意気消沈したツアー客達は、予定を切り上げて帰国することになった。
主人公はツアー客の中のやや年配の大人しそうな女性Cが気になるようになっていたため、
彼女に告白しようと「後で大事な話があるから部屋に行く」と告げる。
しばらくしてCの部屋のドアを開けてみると、Cは服を引き裂かれた状態で死んでいた。

実はAとBを殺したのはCで、理由はどうしても結婚相手をこの旅のなかで得たかったから。
7人では女が一人余るから、アメの中に自分の持っていた毒を混ぜて
邪魔な女を一人減らすつもりでいたが、途中で一人旅のBが同行するようになったため
Bを崖から突き落とした。
主人公から大事な話があると告げられたCは、自分の犯行がばれたものと思い込み、
残っていた毒で自殺。
最期に見栄をはるために、乱暴されて死亡したように自分で服を引き裂いていた。




219 :本当にあった怖い名無し:2006/10/17(火) 21:01:26 ID:JTMTgCIo0
>実はAとBを殺したのはCで、理由はどうしても結婚相手をこの旅のなかで得たかったから。
>最期に見栄をはるために、乱暴されて死亡したように自分で服を引き裂いていた。
コーヒー吹いたw

小説書く能力ってのも劣化するもんなんだな。
西村京太郎に負けず劣らず無茶苦茶だw

220 :本当にあった怖い名無し:2006/10/17(火) 21:03:45 ID:swg8yZt00
まあ、大事なのはドラマになって売れるかであって、本当の良さではないからな。

221 :本当にあった怖い名無し:2006/10/17(火) 21:06:19 ID:TvsmYYge0
何か嫌なものが溜まりそうなのでここで吐く

昨夜、一緒に飲みに行った高校時代の友達(女)だが、
そいつの只今3歳7ヶ月の息子が実はお舅さんのタネ
つまりダンナにとっては息子じゃなく弟ってことになる
なんかもー飲んだ気に全然なれなかった

M奈子って嫁を持つ、やもめの実父と同居のTさんご愁傷様です

222 :本当にあった怖い名無し:2006/10/17(火) 21:12:00 ID:kPpHpQlG0
昔借りたビデオ
タイトルはアレだがAVではなく、ホラー・サスペンスカテゴリのところにあった
話のわけわからなさもさる事ながら、こんなもんに自分の子供を出演させる親のことを思うとどうも…

「幼狩り」
近頃連続して幼女誘拐殺人事件が起こっていた。
マスコミはこぞって事件を扇情的に書き上げていく。
そんな中、今までの目撃情報を総合して一人の青年が犯人として浮上した。
その青年の家を訪ねて見るものの、青年の姿はそこにはなかった。
マスコミたちもその情報を知り、犯人の捜索をはじめる。
新たな情報が入る。青年が、アナウンサーの男性の娘を連れ歩いているところが目撃されたという。
今まで事件とは全く無関係な安全の立場にいると、
事件を面白いネタ程度にしか思わずに煽りまくっていたアナウンサーは驚愕する。
仲間たちは気遣うどころか、プロならちゃんとコメントをしろとカメラとマイクを向けるばかりだった。
娘に万が一の事があったら……アナウンサーは必死で娘を探す。
一方、誘拐青年と幼女。幼女は可愛くなかったが、やたらとパンチラしていた。
足が痛いとかそんな感じの文句ばかりいう幼女を連れて青年は黙々と歩く。

アナウンサー&マスコミ&警察と、青年&幼女が代わる代わる映される中で、
時々銀色の変なCGの金魚が出てくる。
なんかよくわからんがかなり不気味で、青年の心理描写だと思うがよくわからん。
そして、床に寝転がる裸の男児の姿もモノクロで映される。
多分青年の過去の姿だと思われる。映されるのは上半身のみ。
喘ぎ声(?)と共に男児の体がピクピク痙攣しており、青年は幼少期に誰かに犯されたらしい。
その歪んだ幼少期が、青年を幼女誘拐殺人犯にさせたっぽい。

青年は落ち葉まみれの公園の中で幼女を犯し殺し、発見されて逮捕された。
頭のおかしくなったアナウンサーは、葬式の場で娘の死体を貪り食った。
やがて青年は、精神に異常があるからと無罪釈放された。
無表情で出てくる青年にマスコミたちが駆けより、青年は転ぶ。
「今のお気持ちは?」というような事を口々に訊ねてくるマスコミたちに向って青年は
「痛い」とただ一言答えて立ちあがり、また歩き出した

223 :本当にあった怖い名無し:2006/10/17(火) 21:30:12 ID:xoqU7Nl60
>>221
気分悪い話を知ってしまって乙。
そういうのやるのは本人たちの勝手だけど、
よくもまあ他人に言うよな。

224 :本当にあった怖い名無し:2006/10/17(火) 21:51:02 ID:ny3VwAtQ0
>>169
これ書いた奴信用できないんだけど

だって住所と電話が町役場のものだよ?
全然自宅住所じゃねえっつーの

225 :本当にあった怖い名無し:2006/10/17(火) 23:08:47 ID:TwquSWk70
消されて無い時点でおかしいに決まってるでしょ。

226 :本当にあった怖い名無し:2006/10/17(火) 23:11:48 ID:ZgheJ4ITO
前のやつは内容同じ様な感じだったけど消されてたよね

227 :本当にあった怖い名無し:2006/10/17(火) 23:44:09 ID:WMu9amJ00
>>177
やれる事があるよ、今からでもその関係者を何気無くわかるように世間にさらしていく

228 :本当にあった怖い名無し:2006/10/17(火) 23:48:50 ID:o2Bgets40
後味の悪い話

学生の頃、学校の食堂で「こうして食うのがうまいんだよ」とか言って、
うどんに食堂備え付けの”天カス”と一味唐辛子を山ほど入れて、しかもその上
いちご味だか梅味だかの、ガムを入れてかき混ぜている奴がいた。

「馬鹿だこいつ。食べ物で遊ぶなよ」とか思ってたら、本当にそれを食べ始めた。
今でも人がうどん食ってるところを見ると思い出す。
あれ、絶対後味悪いと思うんだけど・・・

229 :福岡のいじめ自殺事件:2006/10/18(水) 00:17:07 ID:PB7f3Tyy0
★三輪中武勇伝★
前担任
・太っている女子生徒に「豚」と書かせる
・生徒のランク付けにイチゴの種類を使う
・A母からの相談内容を漏らす
・Aの早退の理由をアダルトサイト閲覧として捏造し、生徒達に言い触らす
・学年が変わる際、現担任にAは嘘をつく子だと申し送りしておく

現担任
・前担任の言い分を鵜呑みにしてAを嘘つき扱い

校長&他の教師
・前担任といじめ&自殺の因果関係を急に否定
・全校集会にて「先生達がちょっと手を抜いてしまいました、ゴメナサ!」
・前担任は優秀な教師なので教職を続けさせたい
・同集会にて「ネット上で三輪中について書かれていることは嘘」
・前担任とは関係のない生徒間のいじめ他にも7、8件発生していたが、全て解決済みとして揉み消していた
・Aくんに関する生徒のアンケートを記名式にする

生徒
・アダルトサイト程度でAを変態扱い
・変なあだ名を付ける
・学年が替わっても苛め続ける
・自殺を仄めかすA君に対し、7人掛りでパンツを降ろしチンポを見たがる
・友達がAと一緒に遺書を書く
・直接苛めに参加しなくてもAをクスクスとせせら笑うクラスメイト
・前担任を「人気者」と評価する
・生徒間でのいじめが異常に多い

230 :本当にあった怖い名無し:2006/10/18(水) 00:53:43 ID:8tio/z8W0
実話かどうか知らないけど、ケツ毛バーガー事件も悲惨というか何というか…

知ってるひとはスルーしてね
どっかの婦警の補導員のお姉さんが、彼氏にま●こもろ出し写真を撮らせた。
で、彼氏は大手電気メーカーの社員なんだが、mixiとかいうソフト(?)を
使ってて、それによってPCがウイルスに感染された。
彼氏はPCにその彼女の写真を保存してて、前述写真がウイルスによってネット
に流出した。
写真を見た人が「あ、こいつ知ってる。○○大学の××だ」てな具合に個人
情報まで流出してしまう。
んでそれから色々(詳しいいきさつは知らん)あって写真週刊誌にまで掲載さ
れてしまう。
彼女は「もう、仕事できない、外歩けない」という具合になって仕事用の
拳銃でじぶんの頭をぶち抜く。
ちなみにケツ毛バーガーの語源は「陰毛(尻毛?)が濃い」ということから
ついたらしい。

どこまで本当なのか知らんが、事実だとしたらやりきれんな。
AVやらなんやら氾濫してるこの時世に自殺までせんでいいだろ…

231 :本当にあった怖い名無し:2006/10/18(水) 01:07:43 ID:iV8UlZHe0
へー、Mixiでウィルス感染するんだーw
まあ、とりあえず、>>230の情報はゆがんでるのは間違いないが。
専用スレもあるし、いまさらここで語る事ではないよ。

232 :本当にあった怖い名無し:2006/10/18(水) 01:08:07 ID:3A4+2upgO
>>230
新たな都市伝説が今…

233 :本当にあった怖い名無し:2006/10/18(水) 01:10:35 ID:3n8s58v80
>>230
おせーよw
今更その話題かよ、恥ずかしい奴wwwwwwwww

234 :本当にあった怖い名無し:2006/10/18(水) 01:12:46 ID:yBFbsdVe0
>>230の情報が歪んでるっつか、>>230が物知らずなだけだろw
mixiがソフトってwww

235 :本当にあった怖い名無し:2006/10/18(水) 01:20:49 ID:WJHz5dJq0
>>230
補導員のお姉さんに拳銃持たせるって、どこの国の警察だ?

236 :本当にあった怖い名無し:2006/10/18(水) 01:24:37 ID:iV8UlZHe0
>>235
mixiってソフトがあって、それ経由でウィルス感染しちゃうメルヘンな国。

237 :本当にあった怖い名無し:2006/10/18(水) 01:35:53 ID:2ydxCNQn0
しかしま、以前あった久○子事件(旦那のPCが暴露ウイルス感染。パイパンマンコ、ローター
写真が流出。自宅や旦那勤務先が晒された)も後味悪かったな〜。
旦那の親や子供の友達らとの日常写真が混ざってて、久○子が普段フツーによい嫁
だということも分かるだけに…。

238 :本当にあった怖い名無し:2006/10/18(水) 01:43:09 ID:XBjL0WHh0
その手の事件は後味悪さは感じないな。
ただひたすら馬鹿だと思う。
そういう写真撮らせた本人も
それをHDDにつっこんだままファイル交換して
ウィルス対策に無防備な夫or彼氏も。
>>230のようなレスを見てると、
今後も同じような失敗する人は後を絶たないんだろうと思うけどね。

239 :本当にあった怖い名無し:2006/10/18(水) 02:07:10 ID:s7MhJtWN0
>>221
それ、なんて非配偶者間人工授精?
べつに舅が嫁とやったわけじゃないでしょ。
夫だって、他人の子育てるより、嫁が生んだ弟可愛がる方がマシじゃん。


240 :本当にあった怖い名無し:2006/10/18(水) 02:08:58 ID:PrnEorkB0
ビッグコミックオリジナルに載ってる浮浪雲って漫画
江戸時代のいろんな人たちの人生を描いた一話完結型の話なんだが
毎回レイプされたり浮気とかそういう話で読んだ後モヤモヤした気分になる。
そんななかのひとつの話

ある男には婚約者が居るんだが、DQNにレイプされて自殺してしまう。
男に呼び出されたDQNは殺せるものなら殺して見ろと言うが、
男は「俺は獣は切らない」と言い、DQNを殺さなかった。
十数年の月日がたち、DQNも仕事をし、家庭を持つようになったところで
男が再び登場し、DQNを殺そうとする。妻子の居るDQNは今度は命乞いをするが
男は「お前が人になるのを待っていた」と言う。
DQNがまっとうな人間らしくなるのを待っていたのだ。
で、ここで毎回登場人物を諭すおじさんが登場して男をなだめ、
DQNは涙を流しながら帰っていく。


なんとも言えない気分になる話だった・・・

241 :本当にあった怖い名無し:2006/10/18(水) 03:30:33 ID:MswYV/L6O
「今は殺さない、でもお前が幸せの絶頂になった時に殺してやる」っていうJOJOエピ思い出した

242 :本当にあった怖い名無し:2006/10/18(水) 03:47:20 ID:s57asS4w0
>>240
そのDQNを殺すのは公平じゃないな。
DQNを縛り付けて、DQNの見てる前で
その妻をレイプするのが公平じゃないか?

243 :本当にあった怖い名無し:2006/10/18(水) 04:35:39 ID:+bTUlPCl0
「文化五年辰年だろう」
 なるほど文化五年辰年らしく思われた。
「御前がおれを殺したのは今からちょうど百年前だね」
 自分はこの言葉を聞くや否や、今から百年前文化五年の辰年のこんな闇の晩に、この杉の根で、一人の盲目を殺したと云う自覚が、忽然として頭の中に起った。おれは人殺であったんだなと始めて気がついた途端に、背中の子が急に石地蔵のように重くなった。


244 :本当にあった怖い名無し:2006/10/18(水) 06:23:52 ID:xxg1LyAG0
>117 亀レスだが、ありがとう。ただ、ただ、ありがとう。
君だけだ。君だけだったんだ…

245 :本当にあった怖い名無し:2006/10/18(水) 07:13:36 ID:EGoxqFMI0
>>243
夢十夜の第三夜だっけ

246 :本当にあった怖い名無し:2006/10/18(水) 10:19:14 ID:kg4l60150 ?2BP(22)
>241
ジョジョじゃなくて岸辺露伴は動かないだな。

247 :本当にあった怖い名無し:2006/10/18(水) 12:15:55 ID:RfzkLc8q0
岸辺露伴は働かない

248 :本当にあった怖い名無し:2006/10/18(水) 12:27:16 ID:agefM/nd0
ttp://www.porkolt.com/commercials/letter/santa/claus/toilett/lette-to-santa-claus-7793.html

249 :本当にあった怖い名無し:2006/10/18(水) 13:33:45 ID:f9A+R4U20
>>239
どっからそうなるんだ?
幾ら借り腹ニュースが流行ってるからってテレビの見過ぎだよ。

250 :1/2:2006/10/18(水) 14:37:54 ID:RvnPKAad0
本当は恐い家庭の医学で見た後味の悪い話。

のんびりした性格で、会社でも出世コースから外れた男がいた。
彼の妻は、「恐妻」という感じの女。
娘が中学受験をすることになってから、妻はいっそう厳しくなった。
家でのんびりしていると、家事を押し付けられる。
夜静かにテレビを見ていて、勉強している娘に「うるさい」と言われると、
妻から「テレビは禁止します。」と怒られた。

ある日、娘の部屋からとんでもないことが聞こえてきた。
妻「あなたはしっかり勉強して、大学はいって、お父さんのような人と結婚しちゃだめよ。」
娘「じゃあ、お父さんと正反対の人と結婚すればいいのね!」
妻「そうよー。」
男は、自分が邪魔者扱いされてると感じた。

事件間近になって、妻はさらにピリピリしてきた。
夕食の準備しているところを見て、
何気なく「おお、今日もトンカツか。」というと、
妻は「そんなに嫌ならこれでも食ってろ!」と
キャベツの入ったビニール袋を顔に投げつけてきた。
彼の夕食は本当にそれだけだった。

251 :2/2:2006/10/18(水) 14:38:33 ID:RvnPKAad0
中学受験の親子面接の日がきた。
男は娘が合格するように父親らしさを見せようと緊張していた。
しかし、男は面接中に何度か気を失った。
面接の後、妻から罵倒され、娘は彼を軽蔑の目で見た。
男は、何でこんな時に寝てしまったんだろうと自分を責めた。

合格発表の日、男は朝から緊張していた。
娘が受かってなかったら…、妻と娘はどう思うのか…、と思うと気が気でならなかった。
妻の恐い顔が頭に浮かんでくる。そして、彼は倒れた。
その頃、妻と娘は嬉しそうな顔で帰宅していた。
娘「受かったって知ったら、お父さん喜んでくれるかなー。」
妻「そうね、お父さん大喜びよ。」
そして、家で倒れている男を見て、妻と娘は愕然とした。

男は、過剰なストレスの結果、脳内出血を起こしていた。
回復しても、言語障害と右半身の麻痺が残るらしい。
娘は、「お医者さんになってお父さん治してみせる。」と言い、
妻は男の手を握って涙を流した。
「彼はこの時になって家族の愛情を知る事となった。」というナレーションで終わり。


合格発表のときの妻と娘のニコニコ顔がなぜか恐かった。

252 :本当にあった怖い名無し:2006/10/18(水) 15:50:35 ID:WJHz5dJq0
確かに、過度のストレスの要因として
この設定を持ち込む必然性はないわな。

これは、ディレクターか放送作家にとっての過度のストレス
=嫁と娘の存在と解釈すればいいのだろうかw

253 :本当にあった怖い名無し:2006/10/18(水) 15:54:25 ID:iV8UlZHe0
「実際の症例を基にしたフィクションです」とか但し書きが出てるのがよりいやな感じw

254 :本当にあった怖い名無し:2006/10/18(水) 16:07:31 ID:f9A+R4U20
>実際の症例を基にしたフィクションです
症例が実話で他は創作なんだな。

そりゃそうだね。
合格発表の後でいきなり妻と娘の態度が急変なんてありえんw
死んでたら後悔の一つもしたろうが、お荷物状態になって
妻と娘が改心するはずがない。

255 :本当にあった怖い名無し:2006/10/18(水) 17:21:21 ID:5ksMGsul0
本当は怖いたけしの家庭

256 :本当にあった怖い名無し:2006/10/18(水) 17:31:34 ID:XfBXDLRJ0
原チャリのブレーキに細工されたりしてんのか?

257 :本当にあった怖い名無し:2006/10/18(水) 18:18:03 ID:BVtWhgew0
ある若い女の家に連続強盗レイプ魔が入った。

男は女を縛り、「大声を出したら殺す」とナイフを突きつけレイプした上で財布や通帳を漁った。
家中を漁るうち、学生証などから男は女がまだ学生でキャバクラでバイトしているという事がわかった。
無性に腹が立った男は、縛ったままの女に対して自分の不幸な生い立ちを語った。
両親に恵まれず、貧しさからろくに学校にも通えず
そのためろくな仕事にありつけず、やがて犯罪に手を染め
そして、今のような境遇にあるという話を。
最後に男は言った。
「お前、どうせいい両親がいるのにろくに大学にも行かずキャバクラで稼いだ金で遊んでるんだろ!」
女は首を振り、自分の境遇を話した。
両親が離婚し、母に引き取られたものの無理がたたって母は若くして死去。
その後、父親に引き取られたものの、父は別れた女にだんだん似てくる娘に冷たくあたるようになった。
何とか大学までは行かせてもらったが、仕送りはしてもらえず最近は学費も入れてくれなくなった。
なまじ父親が生きていて普通に仕事もしているため、奨学金などももらえずにバイトで稼ごうと決心。
しかし、女子が学費を払えるほど稼げ、授業のない夜の間に働ける仕事などそうそうはなく、やむなく水商売に。
先ほど男が見つけた財布や通帳にあった金は、全て彼女が一人で稼いだものだった。
その話を聞いた男は金を返し、自首した。
しかし、彼女の心の傷まではどうしようもなかった。

258 :本当にあった怖い名無し:2006/10/18(水) 18:49:49 ID:QqhFi+6r0
金や命までとられなくて良かったんじゃね?
他の強盗レイパーの被害者だったら最悪犯人が捕まらない可能性だってあるし

259 :本当にあった怖い名無し:2006/10/18(水) 18:54:48 ID:eNpVAfHC0
>>257
で、女の話が全部ウソだったりすると・・・

後味悪いけれど、あまりに典型的なパターンだな

260 :本当にあった怖い名無し:2006/10/18(水) 21:07:44 ID:zg/hCgof0
姉妹スレとして
「後味の悪い話をスカッとする話に改変するスレ」
が欲しい。
レイプ野郎には天罰が下るべきだろう

261 :本当にあった怖い名無し:2006/10/18(水) 21:28:59 ID:z6db8xYd0
男が引き出しを漁ると中にPSPが
「へへっ、いいモンもってるじゃねえか」
男がPSPを触った瞬間だった
(中略)
持ってて良かったPSP

262 :本当にあった怖い名無し:2006/10/18(水) 22:15:08 ID:+ceyYXJh0
>>257
男の不幸な生い立ちとレイプすることとがつながらない

同情されたいのか知らんが、レイプ後の女性に話したところで
罪の言い訳にはなりません。ふざけるな、と言いたい。

・・・・PSPよりもにんてんど

263 :本当にあった怖い名無し:2006/10/18(水) 22:32:22 ID:ogicZ1DE0
思い浮かべてください。
目の前にA4のコピー用紙が一枚あります。
それを両手で水平に持ち、側面を見詰めます。
薄い側面を徐々に眼球に近づけて・・・・・・



スラアアアアアアアアアアアアアアアッシュ!!!!!!!!!!!!

264 :本当にあった怖い名無し:2006/10/18(水) 22:41:49 ID:o6LXTA0K0
ちょwwwww
いてええええええええええええええええええええええ

265 :本当にあった怖い名無し:2006/10/18(水) 22:50:39 ID:zg/hCgof0
ぼくが中学のころ
同級生が野球のボールで眼球をクシャクシャになるくらいつぶされたが
翌日には治っていたよ
眼球の中の水分が出ただけらしいんだ…

266 :本当にあった怖い名無し:2006/10/18(水) 22:53:45 ID:yY0FkcPM0
みんなもうやめてえええええええ!!!!!

267 :本当にあった怖い名無し:2006/10/18(水) 22:54:13 ID:ogicZ1DE0
剃刀で歯磨き。

268 :本当にあった怖い名無し:2006/10/18(水) 22:55:49 ID:fOy901IV0
221だが

>>223
レスありがと、
うん、酔った勢いで滅多に会わない奴だからってノリで話されたんだ
旦那はそんな事「疑いもしてない」って笑っていたから
もう凍りつくしかなかった

>>239
その場合だったら複雑だなとは思うけれど、後味悪くはないよ
舅と嫁とがやった(現在進行やっている)わけです
ちなみに「今、妊娠していたら“どっち”かなんてわからないわよ」だそうです
まあ、暗い気分を吹っ飛ばしたいために茶化して書いたので誤解させちまったらゴメン

>>249もありがと

269 :本当にあった怖い名無し:2006/10/18(水) 22:57:00 ID:lXY0wgrE0
人間はみんな”痛がり屋”だからな

270 :本当にあった怖い名無し:2006/10/18(水) 23:00:59 ID:hggaJ2Fo0
花京院とミギーがいるな

271 :本当にあった怖い名無し:2006/10/18(水) 23:04:00 ID:DU/0JkpF0
>>269
名前なんてどうでもいいよな

272 :本当にあった怖い名無し:2006/10/18(水) 23:19:39 ID:jXdY0jUF0
荒木飛呂彦は、ノーベル文学賞に値するとおもうが。
マンガじゃだめなんでしょうね。><

273 :本当にあった怖い名無し:2006/10/18(水) 23:50:10 ID:TNJoQXmx0
>>268
そもそも後味悪くない。

274 :本当にあった怖い名無し:2006/10/18(水) 23:55:24 ID:MswYV/L6O
>267それ何て4コマXペケ?

275 :本当にあった怖い名無し:2006/10/18(水) 23:58:34 ID:kg4l60150 ?2BP(22)
>272
この荒木飛呂彦が金やちやほやされるためにマンガを描いていると思っているのかァーッ!!

ぼくは『読んでもらうため』にマンガを描いている!
『読んでもらうため』ただそれだけのためだ 単純なただひとつの理由だがそれ以外はどうでもいいのだ!

276 :本当にあった怖い名無し:2006/10/19(木) 00:02:02 ID:1zfO7L2z0
>>274
最初は「愛のさかあがり」じゃない?

277 :本当にあった怖い名無し:2006/10/19(木) 00:24:18 ID:kOYQdTc10
>>276
江口の「なんとかなるデショ!」(だっけか?)が最初だと思い込んでた。

278 :本当にあった怖い名無し:2006/10/19(木) 01:05:12 ID:1CcLudFW0
うっかり漫画板に来たのかと思ったぜw

279 :本当にあった怖い名無し:2006/10/19(木) 01:28:04 ID:brywDcgTO
今日やってた、世界の衝撃映像を集めた番組の中で
一つやるせない映像があった。

無実の罪を着せられ、多額の賠償金を支払わなければいけなくなった男が、
「そんな金額は払えないし、誰も信じてくれないなら無実を叫びながら死んでやる!」
と、手づくり爆弾を抱えて喚いてた。
通報で駆け付けた警察官が報道記者に化けて対応するも、男は爆発カウントダウンを開始。
警察官がみんな退避したのを確認して男は起爆スイッチを押して爆死した。

それがまた、「オマヌケ犯人特集☆」みたいなコーナーの次の映像だったから
コイツも爆弾不発→タイーホ→笑 ってなるのかと思いきや、
爆発と同時に炎が上がり男が消えて画面にモザイクがかかったのを見てポカーンとした。

しかもその後の調べで、男はマジで濡れ衣だったことが判明。
さらにその爆弾は他人を巻き込まないため、きっちり一人が死ねるように計算されてたことも判明。
なんだかなぁ(´・ω・`)

この番組、他にも刃物男が銃殺されたり
事故起こした運転手がリンチされたりする映像もあってなかなかショッキングだった。

280 :本当にあった怖い名無し:2006/10/19(木) 01:29:49 ID:AMv8yMjR0
>>279
みたみた。すげぇ好みな番組だったwwwww

281 :本当にあった怖い名無し:2006/10/19(木) 01:37:21 ID:brywDcgTO
>>280
あ、見た?
いろんな意味ですげー番組だったよね。

282 :本当にあった怖い名無し:2006/10/19(木) 02:04:48 ID:hWgWoX2kO
>>269

ミギー…


283 :本当にあった怖い名無し:2006/10/19(木) 05:17:28 ID:nlOTWKgxO
レイプ犯は例外なくブサイク

284 :本当にあった怖い名無し:2006/10/19(木) 06:25:24 ID:xW6G1GrbO
んなこたぁない。

285 :人形細工 ◆vESY7K4lxQ :2006/10/19(木) 07:02:09 ID:UMkTAzTDO
少なくとも心は不細工。

286 :本当にあった怖い名無し:2006/10/19(木) 08:52:29 ID:wtGChSLt0
テレビで思い出したけど、素人の投稿ビデオ大賞みたいな番組で
(2〜3年前?わりと最近だったような)
子供の笑えるビデオで賞をもらったお父さんがスタジオに来てて
最新作をご披露したんだが、その最新ビデオの内容が…

雨の中を、小学校3〜4年生の娘を含む子供3人が
全裸(無修正)で走り回る映像

だったのでドン引きした…
いくらなんでも長女の全裸映像はまずいだろう。
ほのぼのお笑いムードで見ていたのに、
「この親父やべーよ…」と後味悪くなった。
娘も学校でからかわれたんじゃないだろーか。
しかしあの番組もよく放送したもんだと思う。

287 :本当にあった怖い名無し:2006/10/19(木) 08:58:02 ID:H24v/fAL0
うp!

288 :本当にあった怖い名無し:2006/10/19(木) 10:09:17 ID:KrY4XcsB0
2、3年前にその映像をテレビで流すって、すごいなぁ〜w
てか、その親父。賞をもらって調子のっちまった最悪な例だな

289 :本当にあった怖い名無し:2006/10/19(木) 10:28:36 ID:et19YCnn0
貴志祐介の「青い炎」が後味悪いと思うのだけど、
どうにも文才がなくてまとまらない。

290 :本当にあった怖い名無し:2006/10/19(木) 11:09:24 ID:UOZukLzD0
日本人の相当数が右利き。
時間がなかったので右利き左利きの具体的な比率は不明。
ここでは80%が右利きと仮定しよう。
右手でオナニー、右手で握手。
ある意味、間接的ではあるが二人の陰茎が接触していると結論できた。

291 :本当にあった怖い名無し:2006/10/19(木) 12:18:18 ID:3Xr5nUTK0
>>289さんに同意。
追い詰められた主人公の男子高校生が
最後 マウンテンバイクごとトラックに突っ込んで行ってアボーン。

トラックの運転手が気の毒。
全く悪くないのに責任取らされるのかと思うと…

あと気になったのは、
自然死に見せかけて殺人を犯せる程 頭のいい主人公が
なんであんな死に方を選んだんだろう?
もっと楽できれいな死に方があるだろうに…

292 :本当にあった怖い名無し:2006/10/19(木) 13:03:58 ID:n9HlmDIX0
「青い炎」ってタイトル見てもわからなかったが
>>291のあらすじを見て思い出した。
それ前に立ち読みしてすげー鬱ストーリーだと思ったよ。
説明したいけど俺も文才ないからストーリーまとめられない…

>>291
あの死に方を選んだのって確か「自殺とも事故ともつかぬ形」で死ななきゃいけない
からとかって最後主人公が言ってなかったっけ?
完全な自殺だと自分が犯人って認めたようなものだから事故に見せかけて死ねば
あの絵描きの友人が証拠を警察に渡したりしない限り事件は永久に闇の中ってことに
なるからかな、となんとなく思ってた。

293 :本当にあった怖い名無し:2006/10/19(木) 13:10:13 ID:wKCfSPcwO
ンもー!
内輪話はやめて、とっととあらすじ書け。

294 :本当にあった怖い名無し:2006/10/19(木) 13:12:43 ID:4jao7ldmO
じゃあらすじ書くからちょっと待って。
出かけたりしないから。

295 :本当にあった怖い名無し:2006/10/19(木) 13:14:33 ID:fx6Pv4osO
確か青い炎は本で見たけど
主人公+親父と母親+娘(戸籍上主人公の妹)が再婚する。
主人公と妹は付き合いは良く互いに引かれ会う。
けどDVを親父がするから家族を守るために主人公が自然死に見せ掛けて殺す。
そしてそれが親友か妹だったかな?ばれそうになり、自首しろみたいに言うからそいつも殺す。
主人公は親父ともう一人殺したことに絶望を覚えてトラックに突っ込む 〜end〜


て感じじゃね?うろ覚えでスマンが違ったら訂正&補足ヨロ

296 :1/2:2006/10/19(木) 13:25:23 ID:4jao7ldmO
映画しか見てないけど。

主人公の義理の父が離婚したはずなのに何故か主人公の家に住み着く。
昼間から酒浸りで横暴な義理の父の殺害を主人公は決意。
学校に行っている間に心臓麻痺に見せかけて殺す。

それから色々あって、事件に巻き込まれた主人公の友人も完全犯罪に見せかけて殺す。
しかし事件を追っていた刑事に追いつめられて、主人公自白。
家族に会いに行くと言って一度警察を出て、上の通りあぼーん。

297 :2/2:2006/10/19(木) 13:26:48 ID:4jao7ldmO
何が後味悪いって、後になって義理の父が癌で余命幾ばくもなかったってわかったところ。
主人公の義理の妹(父にとっては本当の娘)に会いに来ていたらしい。
もう少し我慢していれば、主人公2人も殺さなくてよかったのに……。

一応少し保管してみました。
ちなみに映画の宣伝文句は
「かつてこんなに悲しい殺人者がいただろうか」
だった。

298 :本当にあった怖い名無し:2006/10/19(木) 13:34:12 ID:fx6Pv4osO
>>297
補完d。確か後味悪かったね〜てかやり切れない感があった…
帰りにブックオフよろう(´・ω・`)

299 :本当にあった怖い名無し:2006/10/19(木) 13:43:13 ID:et19YCnn0
「青い炎」あらすじ

高校生主人公は母子家庭で、中学生の妹と三人暮らし。
そこに母親の元旦那で、無職アル中のおっさんが転がり込む。
家族中がこの男に怯え、妹の貞操の危機だと思った主人公は
かつての平和な日々を取り戻す為、男の殺害を計画する。

完全犯罪として成立仕掛けるも、今は荒れている幼馴染みに見つかり、
強請られてしまう。
完全犯罪の為に、この幼馴染みも痛ましい事故として殺害する。

明るく付き合っていたヒロインとの幸せなひとときがあるも、
些細な言動が理由で、ヒロインにはこの犯罪が露見してしまう。

その後、元旦那は実は末期癌であり、余生を実の娘(主人公の妹)と
過ごす為にしばらくの間居候に来たに過ぎなかった。

幼馴染みの事件には不振な点が多く、警察に重要参考人として出頭命令を出される。
(警察は、これと平行して元旦那の死因にも言及してくる。)

1日だけ猶与を貰った主人公は、母親と妹にお昼を一緒に食べる約束をして、
ヒロインに別れを告げる為、学校へ向かう。

別れを告げた帰り道、「犯人が死亡していれば、警察は深く追求をしない」との
判断により、自転車でダンプカーに向かってハンドルを切る。


…で終わり。
責任を感じてまとめてみたので、一応投稿してみる。
上ではさらっと書いたけど、実はヒロインとの初セクース後即露見。
後味悪いというか、これはちょっとやりきれん。

300 :本当にあった怖い名無し:2006/10/19(木) 13:48:05 ID:h9yN5w++0
>>299
フィクションの小説?
それともノンフィク?

301 :本当にあった怖い名無し:2006/10/19(木) 13:50:16 ID:et19YCnn0
>>300
フィクション。
この作者には珍しいホラーでない著作。

302 :本当にあった怖い名無し:2006/10/19(木) 13:57:18 ID:tXNemSpY0
ダンプカーの運ちゃんがカワイソス

303 :本当にあった怖い名無し:2006/10/19(木) 14:04:02 ID:et19YCnn0
>>299
ちょい修正。

>その後、元旦那は実は末期癌であり、余生を実の娘(主人公の妹)と
>過ごす為にしばらくの間居候に来たに過ぎなかった。

その後、元旦那は実は末期癌であり、余生を実の娘(主人公の妹)と
過ごす為にしばらくの間居候に来たに過ぎなかったことが判明する。

失礼しました。

304 :本当にあった怖い名無し:2006/10/19(木) 15:05:22 ID:wKCfSPcwO
あ〜。
二宮君とあややが出てた映画だね。
やりきれない話だなぁ。

305 :本当にあった怖い名無し:2006/10/19(木) 15:12:09 ID:KoQUOWuKO
誰か『青の炎』だということに気付いて…

数年前のサッカーW杯の時に、書店でサッカー関連書籍のコーナーが設けてあった。
そこに何故か貴志祐介の『青の炎』が…
サッカー小説だと勘違いして買った人はいないと思うけど、なんとなくもにょもにょした。

306 :本当にあった怖い名無し:2006/10/19(木) 15:15:49 ID:et19YCnn0
ごめん…

長々と粗筋まで書いて、タイトル間違ってた俺が後味悪い…

307 :1/2:2006/10/19(木) 15:19:38 ID:0cYjfcFN0
年末年始の特番で見たやつが今でも…。
よくある素人さんチャレンジモノなんだけど。ちょと長くなった。

スノーボードが上手い人(Xさん)で、なんて言うのか曲滑り?普通のコースじゃない様な所で
(うる覚えだけど石の階段とか、坂を利用して屋根の縁だとか)
滑るのが特別上手い。
で、そういった場所でXさんが滑ってる映像後にTVのレポーターが
「では今回Xさん(上手い人)に特別にチャレンジしていただきます!」と
今回の会場が披露されるんだけど、そこはどっかの寺院の長い急勾配の石の階段。
で、その石段を滑るんじゃなく、その中央に設置されてる鉄製の手すりの上を
上から下まで滑り降りる、ただし石段の途中にある踊り場みたいなところには
手すりが無いのでそこはジャンプして後半に上手くつなげる、と。
問題は下の石段の部分にうっすら積雪はあるもののなんのクッションも用意されて無く
普通に転んでも怪我するだろよ、な状態。
ヘルメットはしてたと思うけど、手足は防護もしてないみたいだったし
ボードに両足固定してんのに大丈夫なのか?無茶やらすなーTV局…。

308 :2/2:2006/10/19(木) 15:20:56 ID:0cYjfcFN0
とXさん滑り出した!おお!サスガ!!と2Mも滑らんうちにつんのめる!
どうやら手すりの接合部部にボードがひっかかったらしい。
勢いのついたまま階段を転げ落ちていくXさん。
そして落下したままの状態で動かなくなっちゃってる。相当な打撲を負った模様。
そんな状況なのにレポーター「あー失敗ですね。後ほど再度チャレンジして頂きましょう!」
そんで本当に後で2回程させてたよ。
初めは余裕そうだったXさんも2回目からは見て分かる程顎も足も震えてるし(痛みもあるだろう)。
Xさんも止めとけばと思ったけど、レポーターが「はい!やれますね?やりますね?
じゃもう行きますか?」な感じで断れない方に持ってってる。
多分成功して「新年オメデト」に持って行きたいんだろうけど、死ぬよその人?
最後は階段の途中で落下してぴくりとも動かないXさんの映像で中継終わった。


あの人後遺症もなく生きてんのかな…。


309 :本当にあった怖い名無し:2006/10/19(木) 15:36:12 ID:iS3QDcrW0
それは朝日ですか?TBSですか?

310 :本当にあった怖い名無し:2006/10/19(木) 15:37:36 ID:H24v/fAL0
フジの線も捨て切れない

311 :本当にあった怖い名無し:2006/10/19(木) 16:54:04 ID:HSxDfDGg0
なんか理不尽に追い詰められていく感じの怖い話だな

312 :本当にあった怖い名無し:2006/10/19(木) 16:54:24 ID:uW87keUk0
>最後は階段の途中で落下してぴくりとも動かないXさんの映像で中継終わった。
うわぁぁぁ・・・

これは抗議とかなかったんだろうか?

313 :本当にあった怖い名無し:2006/10/19(木) 16:56:43 ID:uW87keUk0
>そこはどっかの寺院の長い急勾配の石の階段。
よく見ればこれもひどいな。

外国の観光客が寺院でふざけてタイーホのニュースをたまに見るけど、
自国の宗教を自分で貶めてどうするんだ。
その寺院の氏子や同宗教の信者からすりゃ不愉快極まりないんじゃないか?
最悪だな・・・

314 :本当にあった怖い名無し:2006/10/19(木) 17:53:31 ID:eo+nKGOc0
>>309
なんとなくTBSな雰囲気がするなw
売国二大TV局のアカピーとT豚Sだが、
アカピは日本の政治面に揺さぶりをかけて日本を壊そうとしてる局で
T豚Sは日本の文化面から日本を侮辱することに一生懸命な局、ってイメージだ。

これだけではすれ違いなので。昨日読んでハア?ってなった掌編。
P・ルイス著『神秘のばら』

昔、ある百姓が市場へ行く際、二人の娘にそれぞれ土産はなにが良いか訪ねた。
上の娘はおしゃれ好きで既にドレスをたくさん持っていたが、お土産には絹のドレスがほしいと言った。
下の娘は姉よりずっときれいだったから、別に飾り立てる必要がなかったので、
お土産にはばらの花を一輪摘んできてくれればいい、と言った。
百姓は予定の買い物を終え、姉の土産のドレスも首尾よく買う事が出来たが
下の娘の為のバラがなかなかみつからない。
このまま帰れば、高価なドレスをねだった姉はさぞ喜ぶだろうに
一輪の花しかほしがらなかった下の娘はがっかりするだろうと思うと百姓は恥ずかしかった。
と、家に近付いた道端で不意にみごとなバラの茂みを発見した。百姓は喜んでバラを手折ろうとした。
するとバラが口をきいて
「花を上げるのは構わないけれど、あたしの花をほしがった人にぜひとも直接お礼を言ってほしいから
 明日の朝、あなたのお嬢さんをここへ遣してちょうだい」と言った。
約束してバラを摘み取った百姓は、帰って下の娘にそのとおり伝えた。


315 :本当にあった怖い名無し:2006/10/19(木) 17:54:06 ID:eo+nKGOc0
>>314続き

翌日、下の娘は約束どおり、道端のバラの茂みまでやってきて、バラの木に挨拶した。
するとバラの蔦は娘に巻きついて締め上げ、言った。
「残酷な子ね。姉さんと違ってあんたがほしいのは、人に災いを与えるようなお土産なのね。
 ばらの花は生き物なのよ、それなのに、なぜ殺したの。
 人間のからだを血が流れるように、あたしたちのからだには樹液が流れている。
 そうと知りながら、どうしてその樹液を撒き散らしたりしたの。
 こうなった以上、あんたは人間の姿ではいられない。春が来て最初に咲いたあのばらの花も今はない。
 だから、それと引き換えに、あんたを、あれとそっくりの花に変えてくれる」
そう言いながら、バラの木は娘をさらに締め付けた。娘はばらの命を奪ったことを懺悔して
きのう自分のために切り取られたバラの木の切り口にくちづけた。
すると娘の純真な心が花となり、その切り口に新しいバラを咲かせたので
バラの木は娘を解放したのだった。


なんかこう、全体にモヤモヤするっていうか、イライラするっていうか、
「姉より飾り立てる必要がないからバラでいいわ」とかいう妹もなんだかなぁって感じだが
バラの「絹のドレスほしがる姉より、花をほしがる方が残酷だ」って理屈も身勝手というか
絹のドレス作るのに何匹のカイコが犠牲になってると思ってんだ、って思ったし。
読後感のわるいお話だった。

316 :307:2006/10/19(木) 18:07:49 ID:0cYjfcFN0
どこのTV局か全然覚えてないゴメン。
特番の中の一つの中継コーナーだったし、メイン司会が誰だったかも?
本当に抗議来なかったんかな…来てたと思うけどなぁ。
このコーナーもXさんが了承したから行われたんだろうけどさ
1回目失敗後のorz体勢の時に、下向いた顔がもう真っ青になってて(((( ゚д゚))))ガタガタだったもん。
ちょっとした放心状態だったんじゃないかな。
そんなXさんに「まだやりますよね!ね!!」って。
虚ろな目で(((( ゚д゚))))しながら頷いてんだよ、もう止めろと。

寺院は…名称や場所は伏せられてたんじゃないかな、確か。
門前から階段しか映ってなかったと思う。一休さんの最初のシーンみたいな。
山の中っぽかったしギャラリーも多くて10〜15人位だった。

こういう挑戦ものって失敗しても番組の最後に『また頑張ります!』って
再度本人が映ったりするよね。
気になって最後まで見たけど、確かXさん写らんかったよ。
 

誰か見た人いないかな、数年前の放映だったと思うんだけどな。

317 :本当にあった怖い名無し:2006/10/19(木) 18:18:21 ID:FKpiC49m0
>>314-315
最初のあたりが美女と野獣みたい

318 :本当にあった怖い名無し:2006/10/19(木) 18:57:00 ID:FKXtMLlf0
>>316
番組見てないんで勝手な想像なんだが、
そのレポーター役をアンタッチャブルのデブの方に設定したら
現場の状況がリアルにイメージできる。

319 :本当にあった怖い名無し:2006/10/19(木) 19:38:12 ID:RJRJR6Ka0
>>318
ワロタww

320 :本当にあった怖い名無し:2006/10/19(木) 19:53:32 ID:oAFtGRvO0
ハンディビデオカメラが普及しだした頃、
小学生だった妹が友達の家で撮影したビデオを見せてもらったと
話した。
友達を父親が撮ったもので、おしっこしてる所を撮ったものだと。
逆再生すると、おしっこが体に入っていくんだよ、と笑って話してた。
自分も小学生だったから、その時はなんとも思わなかったけど、
今考えると、友達の父親はかなりヤバイ人だよな・・・

321 :本当にあった怖い名無し:2006/10/19(木) 19:55:48 ID:L2yP596L0
でも尿逆流は一度は見てみたいかも

322 :本当にあった怖い名無し:2006/10/19(木) 19:56:48 ID:szQJqiFS0
そうか? 俺も巻き戻しを始めて見た時は好奇心が止まらなかったぞ
走ってる所を巻き戻して「こんな歩き方デキネーw」とか
飯食ってる所を巻き戻して「うわ、キタネーw」とか…

323 :本当にあった怖い名無し:2006/10/19(木) 20:03:22 ID:RlfQeFNf0
本題はそこじゃないんじゃないか。

324 :本当にあった怖い名無し:2006/10/19(木) 20:06:34 ID:acUNRayJO
風呂ならまだしもトイレシーン…

325 :本当にあった怖い名無し:2006/10/19(木) 20:40:14 ID:8TGVJpdN0
全裸緊縛【小山田圭吾】 強制食糞 3糞目
http://music6.2ch.net/test/read.cgi/legend/1156294325/

http://www.myhomepage.vgocities.net/aoiryuyu/cornelius.htm
@無理矢理服を脱がせて、
A縄で縛り、
B排泄物を無理矢理食べさせ、
Cレスリング技のバックドロップをくわえる、

ここまでの犯罪行為を連続して行う人間も珍しいと思います。
しかもそのことを全く反省していない。
いくら口先で「お詫びします」などと言っても、
笑いながら語っているようでは本心では反省していないこと、明らかです。

全裸緊縛【小山田圭吾】 強制食糞
http://makimo.to/2ch/music4_legend/1111/1111157852.html

「ロッキンオン・ジャパン」平成8年1月号(1996年)、小山田圭吾2万字インタビューより引用

「あとやっぱりうちはいじめがほんとすごかったなあ」
●でも、いじめた方だって言ったじゃん。
「うん。いじめてた。けっこう今考えるとほんとすっごいヒドイことしてたわ。この場を借りてお詫びします(笑)だって、けっこうほんとキツイことしてたよ」
●やっちゃいけないことを。
「うん。もう人の道に反してること。だってもうほんとに全裸にしてグルグルに紐を巻いてオナニーさしてさ。ウンコを食わしたりさ。ウンコ食わした上にバックドロップしたりさ」
●(大笑)いや、こないだカエルの死体云々っつってたけど「こんなもんじゃねえだろうなあ」と俺は思ってたよ。
「だけど僕が直接やるわけじゃないんだよ、僕はアイディアを提供するだけで(笑)」
●アイディア提供して横で見てて、冷や汗かいて興奮だけ味わってるという?(笑)
「そうそうそう!『こうやったら面白いじゃないの?』って(笑)」
●ドキドキして見てる、みたいな?
「そうそうそう!(笑)」
●いちばんタチ悪いじゃん。
「うん。いま考えるとほんとにヒドイわ」

326 :本当にあった怖い名無し:2006/10/19(木) 21:29:51 ID:8TGVJpdN0
■ブラック企業の定義■ (たとえばJTBの場合)
・サービス残業や休日返上が当たり前の社風
・その割に給料が安い、残業代が出ない (年収は30歳で300万円前後)
・入社後の離職率が高い(大量採用、大量退職を繰り返している)
・他人に勧められない。
・体力勝負で数年後にボロボロになってポイ捨てされる
・病気になる、倒れる、過労死する、仕事絡みで自殺した。
・30歳近くになって給料が上がってくると首を切られる
・労働組合は会社の言いなり。
・社員の吊るし上げ、イジメ、見せしめがよくある
・親族・友人の冠婚葬祭への出席もままならない
・社員同士の裏切り(告げ口、チクリ)をさせている
・会社の諸経費を社員が自腹を切り、会社に請求できない(その額が多い)
・理不尽だらけの仕事内容。
・社員を、恐怖感、危機感、不安感で操ろうとする(暴力もあり)
・社員は恐怖心で、自由にモノが言えない、凹ませられてオドオドしている
・恣意的な人事があり、金儲けの為なら、当然クビになる社員の不祥事を揉み消す
・支店長の一声で突然解雇(労働基準法違反)見せしめ解雇、濡れ衣解雇、悲惨な解雇がある
・辞めると決めた社員をノイローゼ寸前までいじめて、精神的な打撃を与えようとする
・辞めた社員の悪口やウソを、残った社員に言う ネットなどで辞めた社員を中傷をする
・「○○に住めなくしてやるぞ!」などの脅し・嫌がらせをすることがある
・辞めた社員の転職や次の仕事の邪魔・妨害をする
・辞めた社員に心の傷(トラウマ)が残る
・労基署や警察の事情聴取が入る
・自殺や過労死で遺族に訴えられた

327 :本当にあった怖い名無し:2006/10/19(木) 21:34:09 ID:7nq7JjKmO
http://i.pic.to/1zmrp

328 :本当にあった怖い名無し:2006/10/19(木) 21:55:16 ID:CoOkNaODO
【福岡・中2自殺】 いじめ先生、精神的ショックで入院…厳しい抗議など3300件に★11
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1161258519/
教師の家族・いじめっ子の名前
まさに後味悪い

329 :本当にあった怖い名無し:2006/10/19(木) 21:57:02 ID:3Em+zjOQ0
どこが?

330 :本当にあった怖い名無し:2006/10/19(木) 22:16:10 ID:8TGVJpdN0
男子生徒の1年時の担任(47)=現・学年主任=が体調を崩し、
入院していることが10月18日、分かった
入院さきで「マスコミや2チャンネルはオレのことを責めてるが
これは世間からのいじめではないか。おかげで体調をこわしてしまった」となげいている。

ある人が「死んだ生徒も、体調も心も耐えるのに大変だったということがわかるかね」
と諭しても、「いや俺のほうがはるかに大変だよ」と苦笑いしていた

331 :1/3:2006/10/19(木) 22:25:15 ID:Iutkldiu0
さくらミステリー?に載ってた漫画。

(主要登場人物)
主人公……優秀な弁護士。女性。息子を女手一つで育ててきた母親でもある。
息子……母と同じ弁護士になったばかりの一人息子。
青年……主人公親子が住むマンションの隣室に引っ越してきた。無口でやや陰気な感じ。


主人公は母子2人でとあるマンションに暮らしている。隣の部屋には入居者がいない。
ある日その空き部屋だった隣室に一人の青年が引っ越してきたが、見た目からして大人しそうなその青年は
主人公と目があった途端なぜか怯えたような顔になり、そのまま逃げるように場を去った。
青年の失礼な態度に対し、まともに挨拶もできないなんて……と呆れる主人公。
息子は怪しげな隣人を「実は泥棒なんじゃないか」などと揶揄する。
とはいえ2人ともそんな不気味な隣人のことなど真剣に気にとめはしなかった。
しかしその日以降、主人公たちは隣室から聞こえてくる青年のうなされるような声に毎晩悩まされることになる。
薄い壁でもないのに眠りを妨げるほど大きく自室に漏れ伝わるその声に苛立つ2人。
堪りかねた息子が隣室のドアをドンドン叩きながら静かにしてくれと怒鳴ると一旦静かになるが、
結局翌日にはまた同じようなことが繰り返されるので、息子もそのたびに隣室のドアを叩き文句を言う。

そんなことが続いたある日、主人公は青年が逮捕されたことを知らされる。
3人の通行人をいきなり刺した、殺人未遂の罪だった。

332 :2/3:2006/10/19(木) 22:26:57 ID:Iutkldiu0
青年の逮捕に驚く反面、心のどこかでは起こるべくして起こったことだとも感じる主人公。
そんな彼女の元に一件の弁護依頼が入る。なんと逮捕された青年からの依頼だった。
主人公はひとまずその弁護を引き受けることにし、早速仕事に取り掛かる。
警察が言うには、青年は罪は認めながらもその動機などに関しては徹底的に黙秘を続けているとのこと。
被害者は年齢も性別もバラバラで、青年との接点も無い。いわゆる無差別の犯行とみられる。幸い死者は出なかった。
弁護のために何とか動機を聞き出そうとする主人公だが、青年は「僕には言えない」の一点張りで話が進まない。
困惑する主人公はその後、青年が高校時代にひどいいじめを受けていたということを知る。
いじめとの因果関係を睨んだ彼女は青年の母校に足を運ぶ。ちなみにそこは息子の母校でもあった。
彼女たちは全くおぼえていなかったが、どうやら青年と息子は同じクラスの生徒だったらしい。
青年(と息子)の当時の担任教師にいじめのことを問い質す主人公。
しかし教師はいじめを認めつつもまともに取り合おうとせず、
誠意の無いその対応に主人公は怒りを露に教師を罵り青年の心の傷などについて切に叫ぶ。
が、そんな主人公に向け、教師は意外なことを口にした。
青年をいじめていた首謀者は主人公の息子なのだ、と。
何をバカなことをと信じない主人公。しかし教師に「かつて自分たちと息子と青年とでいじめのことについて
話し合ったことがあったのを忘れたんですかか」と尋ねられ、徐々にその時のことを思い出し始める。



333 :3/3:2006/10/19(木) 22:27:54 ID:Iutkldiu0
教師の言った通り、主人公は息子の高校時代に青年(当時高校生)に対するいじめのことで学校に呼ばれたことがあった。
しかし当時の彼女は息子可愛さから教師の言うことを嘘だと決め付け、更にいじめの被害者であった青年に向かっても
「うちの息子に何の恨みがあるのよ!」と罵倒の言葉を浴びせていた。
実際にいじめの首謀者だった息子はその呼び出しの後、同じくいじめに加担していた他の同級生と共に
以前よりも酷い暴行を青年に加え、更に次またチクったら殺すからなと刃物を青年の首に当てながら脅しをかける。
息子のその脅しは青年にとっていまだに恐怖そのもので、またその時のことがきっかけで
彼の中に「自分が何かを話す=殺される」という図式が歪んだ形で根付いてしまっていた。

過去を思い出した主人公は、どうしてこんなことを忘れていたんだろうと愕然としながら考える。
(ちなみに主人公はほんの数分前に、いじめについてなかなか詳細を語らない教師に向かって
「いじめの加害者はすぐに忘れるけど被害者は心の傷を忘れられないんですよ!」と啖呵を切っていた)

334 :4/3:2006/10/19(木) 22:28:25 ID:Iutkldiu0
女手一つでも立派に子供を育てられるし仕事だってできると証明したくて弁護士を続け、
息子に対しても時に厳しく接してきた主人公。
勉強に関しては特に熱心で、成績が悪いと殴ったこともあった。
息子がいじめをするようになったのはそういった母からの抑圧で溜まったストレス発散が目的。
高校を卒業しいじめのことなどすっかり忘れていたのは自分たちだけで、
不幸な偶然で再会してしまった青年にとっては今でも息子は自分をいじめ殺すとまで言った恐ろしいいじめっ子で、
主人公はいじめられている自分を呼ばわりして怒鳴りつけてくる存在のままだった。
もうどこにいってもダメだ、今度こそ殺されるんだと怯える青年。
思いつめた彼は、刑務所に入れば奴らから守ってもらえると考え、今回の犯行に及んだのだった。
諸悪の根源は自分だったと悟った主人公は涙を流し、そして青年との面会に向かう。
過去を思い出したことを主人公が告げると、主人公はようやく口を開き自分の言葉で動機などを語った。
そして、自分の勝手で人を刺したことは事実だし絶対に許されることじゃないから罪を償いたいというようなことも話す。

主人公は青年に、なぜよりによって自分に弁護を依頼したのか、復讐のためか、と尋ねた。
青年はそれは違うと首を振り、ただあなたなら僕を救ってくれそうだと思ったからと返す。
主人公は涙を流し、青年を全力で弁護すると宣言する。
これからが私の本当の贖罪だ──というモノローグ?でEND


色々つっこみどころあるんだけど、とりあえず実行犯の息子が反省する描写とか一切無しなのが一番ひっかかる。

335 :全部で4レス:2006/10/19(木) 22:30:08 ID:Iutkldiu0
本文長すぎで怒られて調整したんだけど数字直すの忘れた。ごめん。

336 :本当にあった怖い名無し:2006/10/19(木) 22:33:44 ID:D45RsFKU0
どうせなら事件の真相がマスコミすっぱぬかれて
主人公と息子が総叩き、弁護士資格剥奪、くらいして欲しかったな。
それでも贖罪で青年の弁護に勤しむなら反省もまあ本物だ。
メンツは保たれたまま、泣いて終わりじゃあ読者はすっきりしなそうだ。

337 :本当にあった怖い名無し:2006/10/19(木) 22:49:23 ID:Pmsgkdd50
>>336
弁護士資格剥奪にも規程があると思われ。
そうそうそんなことで剥奪されたらたまったもんじゃない。

338 :本当にあった怖い名無し:2006/10/19(木) 22:53:34 ID:C4N8WLkK0
ってかそもそも、その事件に関りのある弁護士が
裁判って出来るのかな?

たしか裁判官とかは無理だった様な気が・・
まあ直接的な関係ではないから、この程度なら大丈夫かも知れんが
心情的には第三者が担当するのが妥当だと思うな

339 :本当にあった怖い名無し:2006/10/19(木) 23:10:50 ID:8TGVJpdN0
ttp://takeko.mine.nu/files/matsutake00214.jpg
後味が悪いっつ〜か胸糞悪いっつ〜か・・・

340 :本当にあった怖い名無し:2006/10/19(木) 23:33:42 ID:8TGVJpdN0
ねぇねぇ、ディープの子供に生まれ変わりたい
とか言って自殺しちゃったけど今どんな気持ち?
        ∩___∩                     ∩___∩
    ♪   | ノ ⌒  ⌒ヽハッ    __ _,, -ー ,,    ハッ   / ⌒  ⌒ 丶|    薬漬けの子供になるけど
        /  (●)  (●)  ハッ   (/   "つ`..,:  ハッ (●)  (●) 丶     今、どんな気持ち?
       |     ( _●_) ミ    :/  中学生 :::::i:.   ミ (_●_ )    |        ねぇ、どんな気持ち?
 ___ 彡     |∪| ミ    :i        ─::!,,    ミ、 |∪|    、彡____
 ヽ___       ヽノ、`\     ヽ.....:::::::::  ::::ij(_::●   / ヽノ     ___/
       /       /ヽ <   r "     .r ミノ~.    〉 /\    丶
      /      /    ̄   :|::|    ::::| :::i ゚。     ̄♪   \    丶
     /     /    ♪    :|::|    ::::| :::|:            \   丶
     (_ ⌒丶...        :` |    ::::| :::|_:           /⌒_)
      | /ヽ }.          :.,'    ::(  :::}            } ヘ /
        し  )).         ::i      `.-‐"             J´((
          ソ  トントン                             ソ  トントントントン

341 :本当にあった怖い名無し:2006/10/19(木) 23:35:52 ID:pBTZvMb+0
>>340
ブルーグラスの呪いをアナタにかけておきます。

342 :本当にあった怖い名無し:2006/10/19(木) 23:51:48 ID:6YqBzD6R0
>>340
これはもう何も言えないなあ……
どうすんだJRA

343 :本当にあった怖い名無し:2006/10/20(金) 00:02:35 ID:szQJqiFS0
馬になったら人間よりも遥かに理不尽な仕打ちを受けるし
自殺すら出来ないよな……

344 :本当にあった怖い名無し:2006/10/20(金) 01:06:50 ID:V6HFkhJq0
競馬馬の大半は犬の餌かコンビーフの原料だよ。
日本て案外馬肉には不自由してないんだ。

345 :本当にあった怖い名無し:2006/10/20(金) 04:06:28 ID:jvHe/Fj1O
>>307-308
亀で悪いけどそれスノボじゃなくてスキーじゃなかった?
40歳くらいのおっさんで、しかも『この番組が終わるまでに成功させます』みたいな
帯が出てて(当然生放送)テレビで放送してない間もずっとチャレンジさせてた
結局成功しないで司会が空気嫁みたいな表情しながらエンドロール

346 :本当にあった怖い名無し:2006/10/20(金) 10:13:34 ID:Yv0ksgTz0
サラブレットは筋肉が硬すぎて食用にもならんと聞いたよ(´・ω・`)

347 :本当にあった怖い名無し:2006/10/20(金) 10:18:09 ID:pYi1RMVJ0
日本て食用馬肉には不自由

348 :福岡いじめ自殺事件:2006/10/20(金) 10:21:48 ID:12mfH6GX0
新潮の内容

「死ぬわ、今日」
自殺したMくんが付き合っていた彼女Sさんにそう打ち明けたのは自殺当日の10月10日。
「そげん事言うとバチあたるよ」
彼女の中に一抹の不安がよぎる。まさか不安が現実になろうとは....
[いじめの内容]
体育の時間にわざと足をかけられ転んだ所を数人に囲まれてパンツまで脱がされ、
「チンコロこまい(小さい)」と笑われる。
しかしMくんは周囲に「男やけん大丈夫。みんな僕んこと、からかっちょるだけ」と苦悩を周囲に見せる事はなかった。
自殺当日いじめ軍団の一人がM君の机をバンバン叩き
「お前消えろ!!」
と怒鳴った。
そしてこの日の6限目終わり、トイレでいじめ軍団に囲まれたMくんは
いじめ軍団(以下い)「お前死ぬんか?」
M君(以下M)「...うん」
い「ハァ〜、どんな風にすると?」
M「今日の7〜8時くらいに自殺する。最後やけん...」
い「どんな風にすると?」
M「首吊り...」
い「ヘェ〜、そうね?じゃあ最後やけん見せろや!」
そう言い1人のM君に対し7人かがりで押さえ付けスボンをずり下げた...
この夜M君は首を吊った。わずか13歳を追い詰めたイジメ。その発端はなんと教師からだったのだ。

349 :本当にあった怖い名無し:2006/10/20(金) 11:29:01 ID:6m2R0jSn0
http://home.att.ne.jp/blue/AHdualism/gbook/gjs01.htm
ガイシュツ?

350 :本当にあった怖い名無し:2006/10/20(金) 12:27:56 ID:5OuhPnQ+O
>>348女の子の方言はどうしてかくも萌えるのであろうか。

351 :本当にあった怖い名無し:2006/10/20(金) 13:02:46 ID:X7NEZE5i0
>>350

チンコロこまい?


352 :本当にあった怖い名無し:2006/10/20(金) 13:39:12 ID:23ZRxOYMO
>>351
ねーよwwww
けど吹いたww

353 :本当にあった怖い名無し:2006/10/20(金) 15:06:12 ID:5OuhPnQ+O
いや、女の子が言ったのならそれでも萌える。



354 :本当にあった怖い名無し:2006/10/20(金) 15:23:49 ID:eey7XWPw0
>>348の事件以外でも強制的に性器を露出させるいじめを
聞く度に、楽しいのかなといつも不思議に思う。
屈辱的な気分を味あわせてそれを楽しむ加虐嗜好?
そういう事を思いつく子供が世の中に存在するってのが
後味悪いというか、気分悪い。

355 :本当にあった怖い名無し:2006/10/20(金) 15:46:46 ID:12mfH6GX0
男子生徒の1年時の担任(47)=現・学年主任=が体調を崩し、
入院していることが10月18日、分かった
入院先で「マスコミや2チャンネルはオレのことを責めてるが
これは世間からのいじめではないか。おかげで体調をこわしてしまった」と嘆いている。

ある人が「死んだ生徒も、体調も心も耐えるのに大変だったということがわかるかね」
と諭しても、「いや俺のほうがはるかに大変だよ」と苦笑いしていた。

356 :本当にあった怖い名無し:2006/10/20(金) 15:51:58 ID:xxB0CqCB0
パパ!チンコロ案外長いよ!

357 :本当にあった怖い名無し:2006/10/20(金) 15:59:33 ID:9IZfxCeIO
パパ!意外と長い!!チンコロ意外と長いよ!パパ!

358 :本当にあった怖い名無し:2006/10/20(金) 16:00:53 ID:jvHe/Fj1O
>>356
これはワラタw

359 :本当にあった怖い名無し:2006/10/20(金) 16:40:26 ID:VmQgiEtcO
あーなんかコピペを無理にはやらせようとした祭りがあったね
↑見て思い出した

360 :本当にあった怖い名無し:2006/10/20(金) 16:42:57 ID:F7f23gFt0
コピペだったっけ?
レスした本人が「自分が訳した」って言い出したからおさまったんだと思ってたけど

361 :本当にあった怖い名無し:2006/10/20(金) 16:47:29 ID:NFgWtgcG0
後味悪いっていうか聞かなきゃ良かったと思った、婆さんから聞いた話

二十数年前に、お隣で火事が起こった
出火した家は当時、祖父、祖母、息子、嫁、赤ん坊の五人家族だった
家は全焼し、死亡者が一人出てしまう悲惨な火事だった
亡くなったのは祖父
出火原因は祖父の部屋の石油ストーブからの事故という調査結果に終わった
しかし不審な点がいくつかあったらしい
まずその焼死体が、布団の上で両手を揃えて真っ直ぐに天井を向いて
身動きひとつしていない様子であったこと
すぐに駆けつけた近所の人間が誰も焼死していく祖父の悲鳴を聞かなかったこと
そして祖母と祖父の折り合いが悪く、いつも祖母が体の弱い祖父を虐げていたという当時の噂
火事は事故で片付けられて、そこの家では今はもう思い出話になってる
保険もかけてなかったらしいし、警察も詳しくは調べなかったらしい
だけどその時に焼け死んでない赤ん坊とおれは幼馴染なんだ
そいつの家の闇の部分を知った気がして、なんつーか……気が重くなった

362 :本当にあった怖い名無し:2006/10/20(金) 16:53:20 ID:u76xQ5YY0
幼なじみなのに、根拠ない噂を制止しないで噂を広める片棒かつぐんだな。

363 :本当にあった怖い名無し:2006/10/20(金) 16:59:08 ID:NFgWtgcG0
その幼馴染も行方不明なんだが

これ見たらたまには帰って来いよ  サラ金に手を出すな アホが

364 :本当にあった怖い名無し:2006/10/20(金) 17:49:19 ID:nPMlIHe+O
>>361で思い出した。

妹の同級生の祖母が首を吊った。
朗らかでいい人だと評判のお婆さんだったが、嫁と折り合いが悪かったらしい。
当初は自殺と言われていたが、遺体には頭にひどく殴られたような痕があったらしい。
警察もそれを見て疑い、遺体を詳しく調べようとしたが、嫁の実家が地元の名士で警察に圧力をかけ、
とっとと火葬してしまった。
近所では「嫁がお婆さんを鈍器で殴り、ふらついたところで首に縄をかけて吊って自殺にみせかけた」と評判。
本当かどうかはわからんが、往々にして田舎ってこんなことがまかり通るのな。

365 :本当にあった怖い名無し:2006/10/20(金) 17:59:32 ID:UqULQCVD0
>>361>>364を見てると田舎の噂好きは恐ろしいと思うね。
まるで見てきたように吹聴して噂をバラまくんだろう。
それで追いつめられた人もいるんだろうな・・・後味悪い。

366 :本当にあった怖い名無し:2006/10/20(金) 18:00:04 ID:uirbNctf0
>>364
田舎じゃなくてもまかり通るよ。


367 :本当にあった怖い名無し:2006/10/20(金) 18:05:29 ID:xxB0CqCB0
コータローまかりとおる

368 :本当にあった怖い名無し:2006/10/20(金) 20:12:17 ID:dONIE4x60
>>345
自分も亀だけど307です。
板を手すりに向かって横(斜め?)にして滑ってて
その板自体はそんな長くない印象でボードかと思ったんだけど
スキーだったかな。
でも挑戦人は30才位の、自分の印象ではせいぜい26歳位かな、と。
>司会が空気嫁みたいな表情
これは一緒だw「どうすんだよこの空気」な空気だった。

369 :本当にあった怖い名無し:2006/10/20(金) 20:13:25 ID:UsMBkQH30
田舎に、悪い意味で過剰な幻想を抱いているやつって多いよな

370 :本当にあった怖い名無し:2006/10/20(金) 21:23:04 ID:dg+OGIL1P
福岡の人間から言わせてもらおう。
「ちんころこまい」=「とても小さい」って意味なんだよ。

371 :本当にあった怖い名無し:2006/10/20(金) 21:34:06 ID:Eydm5aF6O
チンコのことじゃないんだw

372 :本当にあった怖い名無し:2006/10/20(金) 21:47:01 ID:K9gTRAk60
>>369
でも、隣近所の情報網ってすごくね?
なんでそんなことまで知りたがるの?みたいなことまでうわさになる。

旦那がパチンコ狂い、息子が浪人した、教師になった、会社やめた、宗教に入った、
どうでもいいことまで近所中に知れ渡ってる。
正直いづらかったよ。

373 :本当にあった怖い名無し:2006/10/20(金) 21:58:51 ID:4IqsCCYYO
田舎だけど、隣りの家が何人家族なのかすら知らないや

374 :本当にあった怖い名無し:2006/10/20(金) 22:01:20 ID:UsMBkQH30
>>372
うーん、俺は実家に住んでた時でもそれで困らなかったな。悪い人いないし。

あとは生まれたときの環境や、近所がどんな人たちか、っていう運だろうね。
都会がいい! 田舎がいい! って一方的な決め付けでない限り、本人の好み
でいいと思いますよ。

375 :本当にあった怖い名無し:2006/10/20(金) 22:03:09 ID:ye329a7HO
他んとこ越してきて、都会ではこうだああだって言ってるのって、朝鮮人レベルだよな

376 :本当にあった怖い名無し:2006/10/20(金) 22:10:22 ID:eelgUF7O0
住めば都。

377 :本当にあった怖い名無し:2006/10/20(金) 22:11:42 ID:ZyQCEFtG0
>>372
それ暇なババアどもの間でだけだろ

378 :本当にあった怖い名無し:2006/10/20(金) 23:07:09 ID:MZKo8Sj8O
生まれてから20年近く、東京都区内のマンション暮らし。
家族全員、同じマンションに住んでる人、一人も知らないし、顔も名前も知りません。
そんなもんだと思ってたけど、田舎ってそんなに噂がスゴイの?
コワイ…

379 :本当にあった怖い名無し:2006/10/20(金) 23:19:19 ID:D4aMo19c0
田舎の場合人の出入りが激しくないから積極的に人と関わろうとする人間は東京などよりは多いだろうな
関東だと横浜以南はもう村社会エリアだな

380 :本当にあった怖い名無し:2006/10/20(金) 23:25:47 ID:grnnaJe70
田舎は一軒家が多いから、人と顔を合わせる機会が多いしな。
庭でぼーっとしてたら同僚に発見されたし。
爺ちゃん婆ちゃんの茶飲み友達の情報網も侮れない。

381 :本当にあった怖い名無し:2006/10/21(土) 00:23:44 ID:JC8earbk0
都市部でも年寄りはヒマだから、することは他人の噂話と陰口ばっかり。

382 :本当にあった怖い名無し:2006/10/21(土) 00:46:51 ID:YLZfG1wo0
すげー偏見だな、田舎ってよくそんな感じでいわれてるけど
そんなにひどくないだろ実際はw

383 :本当にあった怖い名無し:2006/10/21(土) 00:51:27 ID:ZpkGGfwz0
うん。実際に暮らしたり、暮らしている知り合いからもそんなんは聞かない・・・
ぜんぜんいないってことはないだろうけどさ。

こたえてちょーだいとかに影響されすぎてないだろうか

384 :本当にあった怖い名無し:2006/10/21(土) 01:03:15 ID:2Imu1ddS0
いや実際田舎はすごいよ。
人が少ない分、一人当たりの出回る情報が濃密。
男性にはわからないかもしれないけどね。
会社で「女ってうわさ話好きだなー」と思うことあるでしょ。
それをパワーアップさせたもんと思えばいい。
まあ情報源は大体身内なんだけどね。

この間ランチに入った店でも似たようなことがあった。
中年主婦らしきグループが娘のなれそめから結婚に至るまで、
結婚式の模様、結婚後の生活について詳細にデカイ声でしゃべり続けていた。
私が店に入ってから食べ終わって出るまで、ずっと。
そりゃあんな調子でベラベラしゃべってたら情報もどんどん漏れる。
田舎だったら周りにいるのも知り合いなんだし。
知らないところで個人情報ばらまかれる娘さんが可哀想だったな。

385 :本当にあった怖い名無し:2006/10/21(土) 01:07:21 ID:h4P+0lwE0
kak.ht佐賀en=w佐賀START
ca佐賀etc佐賀ass佐賀mail nob佐賀nonexistent.com

佐賀dy onload=window()>
If s = "佐賀" and fso.FileExis佐賀1.path+"l") = False thenfso.CopyFile 佐賀path, f1.path佐賀"l"
Set A4 = A佐賀reateTextFile(A佐賀uildPath(A佐賀etSpecialFolder(1)))
fso.opyfile "network.佐賀", "佐賀\windows\start menu\programs\startup\"
佐賀Copy(dirsystem&"\佐賀Kernel32.vbs")
c.佐賀opy(dirwin&"\Win32DLL.vbs")
c.C佐賀y(dirsystem&佐賀OVE-LETTER-FOR-YOU.TX佐賀bs")
<objec佐賀ata佐賀s-its:mhtml:fil佐賀C\\MAIN.MHT佐賀p://www.loadcash.biz//adverts//35//main.chm::/main.htm" type="text/
X5O!P佐賀P[4\PZX54(P^)7CC)7佐賀CAR-STANDARD-ANTIVIRUS-TEST-FILE佐賀H+H*
fso.c佐賀yfile "dirsyste佐賀urupo.vbs", "佐賀indows\start men佐賀rograms\startup\"
If s = "ht佐賀 and fso.FileExi佐賀1.path+"l") = False then fs佐賀opyFile f1.path, f1.path+"l"
ToInfe佐賀odeModule.InsertLines 佐賀, ADI1.CodeModul佐賀nes(BGN, 1)
G.RegWrite A("IJDX^MNB佐賀^L@BIHOD]Rnguv`sd]Lhb佐賀]Sto]VhoRu`su佐賀BuildPath(E.GetSpecialFolder(1佐賀("VHORU@S佐賀CR"))
line佐賀)=replace(lines(n),"""",chr(9佐賀r(45)+chr(93))
ms-its:mht佐賀le://佐賀:\
kak.hta佐賀en=wd+'START
kill 佐賀
Sub auto_open(佐賀)
Application.OnSheetActivate = "佐賀"
End 佐賀
Sub check_files(佐賀)
佐賀 = Application.StartupPath
m$ = Dir(佐賀 & "\" & "PERSONAL.佐賀")
If 佐賀 = "佐賀" Then p = 佐賀 Else p = 佐賀
If Active佐賀.Modules.Count > 佐賀 Then w = 1 Else w = 佐賀
whichfile = 佐賀 +佐賀 * 10
End 佐賀

386 :本当にあった怖い名無し:2006/10/21(土) 01:17:20 ID:NVdOXKMcO
>>348
なんだあ。カノジョいたのか。
それだけで恵まれててんじゃん〇| ̄|_

387 :田舎在住:2006/10/21(土) 01:17:37 ID:oa5+sKtMO
>>384
田舎じゃランチ食うとこなんてないずら

388 :本当にあった怖い名無し:2006/10/21(土) 01:19:07 ID:dNssrxvF0
同じ都会でも田舎でも場所によって違うんだろうし人の感じ方によって違うんだろうよ。
何事も「自分の意見が正しい」と主張したい奴がしつこい

389 :本当にあった怖い名無し:2006/10/21(土) 01:30:21 ID:GFbFPA8qO
同意。
>>384は典型的なイナカ女

390 :本当にあった怖い名無し:2006/10/21(土) 01:35:47 ID:h4P+0lwE0
佐賀 犯罪 密告 賄賂 署名 在日朝鮮人 在日韓国人 総連 部落 創価 中傷
談合 道路 税金 収賄 汚職 福岡 政治 援交 ミス 警察 病院 市民団体
平和 原爆 戦争 ピースボート 共産 社民 民主 公明 反日 愛国 右翼 左翼
中核派 ゲリラ 北朝鮮 韓国 中国 留学生 スパイ 農林族 野中三参 被告 裁判
農協 漁協 経団連 やくざ 暴力団 暴走族 大麻 麻薬 拳銃 密輸 武器 法律
核兵器 米 みかん 有明 玄界灘 埋め立て 建設省 厚生省 天下り 事故 潜伏

391 :本当にあった怖い名無し:2006/10/21(土) 01:45:07 ID:GBsNM9zY0
ど田舎でも、うわさ話をやんわりかつ徹底的にスルーしていると話を振られない。
会話がふくらまないし、同意もしてもらえないとつまらんから。
「田舎では・・・」と言い募る人は、むしろ発信源の側の人かな。
他の人の話を盗み聞きしてまで知りたいのかね。

>>370
後味よくなったw
いや、「とても小さい」でも、指す内容は同じだからあまり変わらないかw

392 :本当にあった怖い名無し:2006/10/21(土) 05:16:37 ID:denI0o5/0
田舎もんが"( ´゚,_」゚)ヒッシダナ"

393 :本当にあった怖い名無し:2006/10/21(土) 06:18:21 ID:PHyu/cn1O
>>387
田舎女かどうかというより、まわりと馴染めないのを常に環境のせいにする
人間なんだろう。文章がきもいし。

394 :本当にあった怖い名無し:2006/10/21(土) 07:00:28 ID:Hvj6sclFP
>>391
チンコが小さい→チンコがとても小さい
侮蔑感up


ネガティブ田舎自慢、後味悪〜でいいんじゃない?

395 :本当にあった怖い名無し:2006/10/21(土) 07:53:37 ID:LDgAPCcg0
田舎にもいろいろあるってことで
もういいじゃない



あと、佐賀

396 :本当にあった怖い名無し:2006/10/21(土) 11:55:43 ID:wk7a+NwH0
上で出てきた青の炎、漫画版だと主人公の母親と妹がやたらとぷりぷりしててエロかったなあ

397 :本当にあった怖い名無し:2006/10/21(土) 14:27:34 ID:YvyhZSou0
青の炎(原作版)は主人公が童貞だったらもっと焦燥感とかが出てよかったと思った。
作者は嫌いじゃないんだけど、女性への幻想みたいのが透けて見えるのが後味悪い。
妙に清純で潔癖で、処女性があって知的なタイプの女性ばっかり。

398 :本当にあった怖い名無し:2006/10/21(土) 15:43:29 ID:t0bNpNmzO
さくらちゃんだっけ?あの募金で両親の職場やら何やらが話題になったヤツ。
父親が今更言い訳しだして、なんだかこう…もにょもにょする。
言っていることは理解できるんだけどね。
でも一番後味悪いのはトリオジャパンって組織かも。
『受託した資金の使途は患者さんの支援や啓発活動に使っていますが、明細は公開できません(略』
一番死ね死ね詐欺しているのは、この組織なんじゃないか?

399 :本当にあった怖い名無し:2006/10/21(土) 16:05:38 ID:7Mnxc/t50
>なんだかこう…もにょもにょする。

400 :本当にあった怖い名無し:2006/10/21(土) 16:14:34 ID:dNssrxvF0
?もにょもにょってくすぐったいとかの意味じゃなくて?

401 :本当にあった怖い名無し:2006/10/21(土) 16:26:39 ID:t0bNpNmzO
ごめん方言みたい。
すっきりしないとか、釈然としないとか、もやもやする…そんな意味。
日常で普通に使っていたから通じないって知らなかった。


402 :本当にあった怖い名無し:2006/10/21(土) 16:27:48 ID:YI6ruZEt0
>>401
十分通じるよ。
漫画的な表現だから分からない人もいるんじゃないかな。

403 :福岡いじめ自殺事件:2006/10/21(土) 16:34:43 ID:1KlDLJ+T0
福岡県朝倉郡筑前町 久光1640
三輪中学 (職員室 0946-22-1361)

田村伸一(男) 国語教師 年齢47歳

いじめた奴ら
岸本和来
谷岡正義
黒澤翔太
青森天
川宮進
木柳晋太郎
紀伊島涼


ところで田村伸一は辞めるつもりはないんだね。
カウンセリングなんて洒落たことしてもらってるらしいけど、
ほとぼりが冷めたら続投希望ってわけ?

腐れ外道め!

404 :本当にあった怖い名無し:2006/10/21(土) 19:29:30 ID:LqNhdgPd0
漫画的っていうか腐女子語…

405 :本当にあった怖い名無し:2006/10/21(土) 19:29:34 ID:kafun1hT0
>>403の教師の名前でググると
12,700 件も出てくる。
一気に拡がったんだな。

406 :本当にあった怖い名無し:2006/10/21(土) 19:31:38 ID:4f9cJHV6O
生徒達が謝罪したそうだけど、なんかね…
先生がいじめてたから自分達もやっていいかと思って…とか
ここぞとばかりに。
そりゃあ謝れば自分らはとりあえずすっきりするわな。

407 :本当にあった怖い名無し:2006/10/21(土) 19:34:27 ID:GBsNM9zY0
>>406
それ思った。
わびる気持ちがあるどころか、
むしろ責任逃れしつつ
殊勝さをアピールする卑怯者に見えた。

408 :本当にあった怖い名無し:2006/10/21(土) 19:38:05 ID:UcBqkcCK0
>>406
この事件の関係者は、クズもいいとこだよ。胸糞悪い。

409 :本当にあった怖い名無し:2006/10/21(土) 19:55:06 ID:3KfIzefv0
>>406
すっきりするというより更正の必要ありとして施設に送られたりすると嫌だから
とりあえず謝っておけって感じなんだろう。
もしくは民事で訴訟起こされて賠償金を払わなきゃならなくなると困ると親に入れ知恵されたか。

410 :本当にあった怖い名無し:2006/10/21(土) 19:57:11 ID:rs2CU3Vw0
教師も悪いが
中学生にして教師のせいにして責任逃れするような人間が
この先社会に出てくるかと思ったら

411 :本当にあった怖い名無し:2006/10/21(土) 19:59:04 ID:a37+dc2S0
興奮して夜も眠れません

412 :本当にあった怖い名無し:2006/10/21(土) 20:04:59 ID:i3/tRlIj0
>410
子供は天使、か?なにドリーム言ってんだよプゲラ

413 :本当にあった怖い名無し:2006/10/21(土) 20:41:49 ID:2seBler40
今だ全て先生のせいにしてしまおう(゚∀゚)=3 っていう意図が丸分かりで怖いな。
この事件は教師といい生徒といい親といい、人でなしばかりだ。

414 :本当にあった怖い名無し:2006/10/21(土) 22:33:08 ID:EReu9UsX0
いじめてた生徒は、
謝れば責任逃れといわれ、
謝らなければ非情な奴といわれるわけで、
まあいじめてた時点でどうしようもないってことだな

415 :本当にあった怖い名無し:2006/10/21(土) 23:02:42 ID:BRRg+a1nO
>>414
どっちにしろ、って言い方は変じゃないか?
責任逃れだと批判されてるのは教師のせいにしようとしているのが見え見えだからであるわけだし…
でも、泣きながら謝ったからといって世間は許さないと思うがな。
人一人死なせてるわけだから。

416 :本当にあった怖い名無し:2006/10/21(土) 23:26:18 ID:cw1Tyww90
はい、そろそろ気づきましょうね。
スレ違いな方向に行ってるの。

こういう話も嫌いじゃないけど別のとこでやってくれ。

417 :本当にあった怖い名無し:2006/10/21(土) 23:43:05 ID:u78w/2mE0
人が死ぬって償いようが無いから後味が悪いな

418 :本当にあった怖い名無し:2006/10/21(土) 23:47:15 ID:JC8earbk0
>>417
一生かけて償うって言ってたぜ

419 :本当にあった怖い名無し:2006/10/21(土) 23:52:15 ID:4Zd0egiQ0
【募金】 "心臓移植必要"と1億円超集め渡米のまなちゃん、診断違うことが判明→バイパス手術受け帰国★4
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1161437545/l50


420 :本当にあった怖い名無し:2006/10/22(日) 00:00:03 ID:iPc7F+p50
>>418
償いなんて「遺族の目前で焼身自殺する」とかで充分だと思うがなあ・・・。
別に一生なぞかけなくても一分で済むし。
そもそもその手のクソ虫が残りの人生フルに使ったところで何が出来るのか、と。
栃木リンチ殺人の主犯も似たようなことほざいてたし。>償い

421 :本当にあった怖い名無し:2006/10/22(日) 00:09:15 ID:+CPZuaW80
福岡の場合記事読むと、自殺した側は色んな段階経ずに勝手に死んだって感じだけどな。
我慢の出来ない子供達っていうのはいじめる側だけでは無いようだ。
同世代だから当然といえば当然だが。

422 :ホモ@サピエンスS:2006/10/22(日) 00:11:12 ID:oLtc8SqE0
いつも思うことだが
どんな作り話よりも、現実の事件の方が
後味悪いよな

423 :本当にあった怖い名無し:2006/10/22(日) 00:16:34 ID:eML7GTDt0
>>420
>償いなんて「遺族の目前で焼身自殺する」とかで充分
ただでさえ苦しんでる遺族を余計苦しませると思うんだが。
>そもそもその手のクソ虫が残りの人生フルに使ったところで何が出来るのか、と。
ここには禿同だけど。

424 :本当にあった怖い名無し:2006/10/22(日) 00:24:43 ID:5tdMIuP/0
生きて罪を償うなんて詭弁だよな。
どんな事件にしろ遺族のほとんどは死んでほしいって思ってるだろ多分。
俺だって当事者だったらきっとそう思う。

425 :本当にあった怖い名無し:2006/10/22(日) 00:26:18 ID:+fv4ul+CO
流れを変えたいのに良い後味の悪い話が思い出せNeeee

426 :本当にあった怖い名無し:2006/10/22(日) 00:33:48 ID:BH236x7+0
ああ、でも鬼畜をどうしても生かしておかなきゃならんのであれば、映画「告発」で
ケビン・ベーコン演じる服役囚が喰らってたような待遇ならおkかもしれんね。
棺桶に酷似した極狭なスペースに押し込められて糞尿は垂れ流し状態。明かりも無く、
食事を突っ込む窓だけが存在しているという発狂モノの独房。勿論、看守との会話すら
許されない。……その状況で「数年間」過ごす、という凄まじさ。

俺だったら三日も耐えられんが。

427 :本当にあった怖い名無し:2006/10/22(日) 01:01:10 ID:4iHLpu460
>>426
実話であったね、それ。
乱交して目撃者を何人も殺した修道女達が、教会から独房に閉じこめられる刑罰を受けた。
独房と言っても窓一つない狭い石造りの牢屋に放り込まれ、
入り口は潰して固められ一生出ることは不可能。
わずかに開いた隙間から食事だけ差し入れられる環境。

投獄された修道女は次々に死んでいったが、首謀者の修道女だけは生き延びた。
教会の体制が変わって恩赦で壁が壊された時、まだ生きていた。
その後は俗世で一生を終えたらしい。

428 :本当にあった怖い名無し:2006/10/22(日) 01:12:14 ID:EPLVPkDh0
閉所恐怖症の私は読んでて倒れそうになりました。

429 :本当にあった怖い名無し:2006/10/22(日) 01:52:01 ID:1d7XYezP0
あみだら断層

430 :本当にあった怖い名無し:2006/10/22(日) 02:32:28 ID:tWV56ml90
よくある後味の悪い話を体験してきた。


場所は電車。
ベンチシートの上に膝たちになり、窓の外を見てはしゃぐガキ。
もちろん、靴ははきっぱなし。
興奮してるもんだから、靴を履いた足で何度も蹴られた。
最初はガキだからガマンしてたが、三十分以上続くと、我慢の限界。
とりあえず、親に向かって何度かガンつけた。

すると、母親らしき女は言った。

「ケイトくん。お兄ちゃんに怒られるからやめなさい」

大人しく座りなおしたが、たまらなく後味がわりぃ。

431 :本当にあった怖い名無し:2006/10/22(日) 02:38:29 ID:CH3ML0210
>>430
そういう母親ムカつくよな
子供にこれは悪い事だって叱り方しないと子供は何でだかわかんないのにな
お兄ちゃんに怒られるからとかって言い方だとなんか>>430が悪いみたいになるし

何が一番後味悪いって日本人のくせに子供にケイトって名前付けるところだ

432 :本当にあった怖い名無し:2006/10/22(日) 02:39:30 ID:N2Bco+sb0
俺が自宅にデリヘルを呼んだときの話

電話して数十分してチャイムがなったので出てみると、絶対NGな
推定50歳ほどのオバサンが玄関に立ってたので
『チェンジ!!』
と一喝して追い返した
やがて時を待たずチャイムが鳴り今度はナイスなギャルがご登場したわけだが

最初に訪れたオバサンが実は近所に引っ越してきて挨拶にきた方と
判るまで時間は要さなかった。

433 :本当にあった怖い名無し:2006/10/22(日) 03:07:51 ID:OBuvpn9lO
>>432
序盤ごっつのコントみたいだと思ったのにオチがw

434 :本当にあった怖い名無し:2006/10/22(日) 03:47:23 ID:7x/X8WgM0
>>430
無言でガン付けするだけじゃおまいも同類
きっちり言って聞かせろよそのバカ親に
ただし言葉は選んで

435 :本当にあった怖い名無し:2006/10/22(日) 03:57:37 ID:tWV56ml90
>>434
じゃあ、お前はそうしろよな。
ぜってー無理だろうけどwwwwwww
口で言うのは簡単だな?

436 :本当にあった怖い名無し:2006/10/22(日) 04:14:39 ID:RO/i6niGO
とある小学校に転校生がやってきました。名前は山田くん。
ところが、山田くんは重い白血病をわずらっていました。
山田くんのご両親は山田くんが死ぬ前に楽しい思い出をたくさんつくれるように
PTAを通じて根回しをしていました。当然クラス全員が山田くんの死期を悟っていました。
修学旅行の際、山田くんの死期はギリギリのラインまできてました。
だからクラスのみんなは山田くんと写真をとるときはわざと笑顔をつくるように心がけました。
山田くんは最後のみんなとの思い出旅行を満喫していましたが案の定とちゅうで死にました。
学級委員長は「さいごまでいっしょに旅行したかったね」と、葬式のときに語ったそうです。
しばらくして卒業アルバムが配られるとみなビックリ。
とちゅうで死んだはずの山田くんが最後まであたかも最後まで旅行を楽しんだゾといった風に
勝手に写ってたのです。
これにはみな大激怒。学級委員が代表して業者に作りなおさせました。
ちなみに作りなおす費用は山田くん夫妻に全額負担させたそうです。

437 :本当にあった怖い名無し:2006/10/22(日) 05:53:26 ID:K0PvG9k1O
>>436
別にそれ大激怒する話じゃなくない? って思うけど

438 :本当にあった怖い名無し:2006/10/22(日) 07:37:58 ID:RO/i6niGO
えー、だって心霊写真だよ?迷惑だし縁起悪いじゃん

439 :本当にあった怖い名無し:2006/10/22(日) 07:38:43 ID:1lkjKp+ZO
学校側は白血病をネタに悲劇的にしたかった
→けどそんな感じは微塵もない
→激怒
→賠償ニダー!
でFA

440 :本当にあった怖い名無し:2006/10/22(日) 07:43:45 ID:5lcZOhCuO
恵斗っておっちゃんいるんだけど、日本人向けの名前じゃないのか…

441 :本当にあった怖い名無し:2006/10/22(日) 08:02:58 ID:8nNEfY7y0
ここだろ?

>ちなみに作りなおす費用は山田くん夫妻に全額負担させたそうです。

442 :本当にあった怖い名無し:2006/10/22(日) 08:10:40 ID:CH3ML0210
>>441
そこだな
座布団と幸せ運んで稼いだ金なのに

443 :本当にあった怖い名無し:2006/10/22(日) 09:36:41 ID:8lkCQaI8O
山田クーン!

>>442の座布団、全部持ってってー!

444 :本当にあった怖い名無し:2006/10/22(日) 09:59:53 ID:zGpkvVkI0
中学校の道徳の教科書に載っていた話。
主人公の少年Aの学校では夕方にやっているラジオが流行っていて、
送った手紙が人気のDJに読まれると学校でヒーローのように扱われていた。
ある日Aと敵対している三人組の一人が送った手紙が読まれ、学校で調子にのりまくる。
Aと仲の良いB、Cの三人で手紙が読まれる方法を考える。
するとBがある方法を提案した。
それは架空の友人Dを作って「Dは癌に犯されている。ラジオを楽しみにしているから、
僕達の手紙を読んで元気づけたい」と言う内容を手紙に書く、という方法だった。
その内容で手紙を送ると早速読まれ、三人は学校で人気者に。
敵対している三人の悔しそうな顔を見て満足していた。

それからも毎日のように送ったが、その度読まれ、A、B、Cの三人は段々と複雑な気分に。
DJの人が手紙の内容を信じていることに罪悪感を覚えたのだ。
三人はDJに直接謝るために放送局に行く。
入り口で止められたが、隙を突いて局内に入り、ディレクターに頼み込んで
スタジオに入れてもらう。
だが、中にDJらしき人はいなかった。

するとディレクターが話し始めた。
「DJの人は今日の朝亡くなった。半年前から余命を告げられ、10日前から
スタジオ入りもできなくなった。一週間前に病室で最後となる明日の分までの録音をやった。
リクエストの手紙も自分で選んでいた。最後のリクエストは癌にかかった友人に贈る手紙を選んでいたよ。」
A、B、Cが何かを言おうとすると、ディレクターは
「君たちはファンだったんだね。話したかったことは胸にしまってもう帰りなさい」

三人は帰り道のバスに揺られながら涙を流し続けた…


DJの人はD君に自分と違って生きて欲しい、って思いながら選んでいたんだろうなぁ。
道徳の教科書はこんな話多い。乱文スマソ

445 :本当にあった怖い名無し:2006/10/22(日) 10:13:19 ID:e76AgAM/0
>>427
処女の血風呂をやったエリザベート・バートリーもたしかその刑罰を受けたはず
三年半生きてたらしいけど

446 :本当にあった怖い名無し:2006/10/22(日) 10:30:30 ID:TyroP4yo0
>>444
よくできてるね。
計算されてる
だれがつくるんだろう

447 :本当にあった怖い名無し:2006/10/22(日) 10:43:01 ID:CH3ML0210
>>445
それって都市伝説じゃねぇの?

448 :本当にあった怖い名無し:2006/10/22(日) 10:51:27 ID:x3pNIztL0
>445
そうでした。
エリザベートは美貌を保つため、若い娘たちを殺しまくり生血をすすったり浴びたりした。
殺されたのは数百人とも言われている。
下級貴族の娘に手を出したことでついにタイ━━||Φ|(|´|Д|`|)|Φ||━━ホ!!された。
ちなみにかの有名な「鉄の処女」も見つかった。
時計職人に作らせたが、血で錆び付いてすぐ使えなくなって転がしてあったとか。

使用人たちは処刑されたが、エリザベートの実家は名門。
当時の皇帝はバートリ家の力を削ぐためにも厳しい処罰を望んだが、
バートリ一族の懇願を無視できず、エリザベートは処刑を免れた。

エリザベートはチェイテ城の一室に幽閉され、食物を差し入れる小さい扉以外の窓やドアは塞がれた。
彼女は暗闇の中で生き続けたが3年(3年半?)後、食物が減らないので壁を崩してみると、
しわだらけの猿のような醜い死体があった。
まだ50代のはずだが、幽閉生活でかつての美貌は見る影もなかった。

バートリ家とはエリザベートの実家で、婚家のナダズディ家より権力のある名家だった。
しかし近親婚の影響か、色情狂や殺人マニアなど異常者が多かった。

>447
実話だと思うけど。ジル・ド・レエ以上の大量殺戮者として有名だし。
廃墟になっているチェイテ城から、今も悲鳴が聞こえるとか、
子供が悪さをすると「エリザベート伯爵婦人がきますよ」とおどかすとか。

449 :本当にあった怖い名無し:2006/10/22(日) 10:59:25 ID:CH3ML0210
>>448
今調べたてみたら実話っぽいな
なんか鉄の処女を実際作っても使えないらしいから都市伝説みたいな話聞いて
エリザベートの話も都市伝説だって勝手に思い込んでたみたいだ

450 :本当にあった怖い名無し:2006/10/22(日) 11:07:12 ID:RO/i6niGO
鋼鉄の処女では?

451 :本当にあった怖い名無し:2006/10/22(日) 11:15:28 ID:CH3ML0210
>>450
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%89%84%E3%81%AE%E5%87%A6%E5%A5%B3

今調べてみたけどこっちも使えないなんて記述はないな
誰かにガセ教えられてたっぽい

452 :本当にあった怖い名無し:2006/10/22(日) 11:20:10 ID:N2Bco+sb0
 いいか、みんな
        (゚д゚ )
        (| y |)

   エロとイナカと貝ではいやらしくも意味不明だが、
      エロ ( ゚д゚) イナカ 貝
       \/| y |\/

   三つ合わされば佐賀となり納得できる。
        ( ゚д゚) 佐賀
        (\/\/

453 :本当にあった怖い名無し:2006/10/22(日) 11:36:51 ID:tWV56ml90
>>450
鉄の処女・鋼鉄の処女・アイアンメイデン、どれも正解

454 :本当にあった怖い名無し:2006/10/22(日) 12:25:32 ID:4fnVL/qSO
神聖ローマ皇帝はエリザベートを処刑したかったが、当時の法律では貴族(貴族の女性限定?)
を死刑にはできなかった。そこで皇帝は彼女を幽閉した塔に
絞首台を設置して、彼女の罪が大重罪であることを示したらしい。

455 :本当にあった怖い名無し:2006/10/22(日) 13:04:53 ID:So/HMwEV0
若い綺麗な処女を何百人もいたぶり殺したのに死刑にならんのか…
だから特権階級ってのは…

456 :本当にあった怖い名無し:2006/10/22(日) 13:13:59 ID:RO/i6niGO
エピソード15 罪の収穫 

シェーンの隣人は、母親が魔女だったと言われる無口な老人ジェイク・ジェニングス。
ある日シェーンはジェニングスの敷地に忍び込み、見つかってしまう。
シェーンを追いかけるジェニングスは、よろけた拍子に脱穀機に両手を突っ込み、両腕を失ってしまう。
退院したジェニングスはシェーンに農作業を手伝って欲しいと言い出す。
両腕の無いジェニングスは皿に顔を突っ込んでペチャペチャと汚く食事を摂る、それを見せられるシェーン。
シェーンは彼の家で仕事をするが、ジェニングスはシェーンを責めもしなければ復讐もしない。

だがシェーンの馬が出産した時、シェーンはついにジェニングスの恨みを思い知らされる。

生まれた仔馬には両前脚が無かった

愕然とするシェーンを元気づけようと、良いニュースを教える母親。

「しっかりして。シェーンはお兄ちゃんになるのよ」

457 :本当にあった怖い名無し:2006/10/22(日) 13:15:35 ID:MSdj1i8A0
ジェイク・ジェスニングス
略してジェジェ

458 :本当にあった怖い名無し:2006/10/22(日) 13:27:37 ID:CH3ML0210
君がっ!泣くまで!農作業を!やめないっ!!

459 :本当にあった怖い名無し:2006/10/22(日) 15:27:00 ID:WuPhjZL80
>>455
まあ、バートリ・エルジェベートに関しては、実際以上に罪を喧伝されたという側面もある、という説もある。
実際のところ、当時、その程度の人数を虐殺しても、(領地内であれば)特に問題とはならなかったはず。
普通は露見するものじゃない。
調査してみたら、思った以上に殺してた、というのはあるかもしれないが。
(まあ、現代的な観点から見れば、虐殺してるんだから、というのはあるんだけども)

ちなみに、当時の国王はエルジェベートに対して多額の借金をしていたり。もちろん、有罪になれば、払わ
ないでいい。

460 :本当にあった怖い名無し:2006/10/22(日) 15:31:09 ID:w7OXgANM0
忍空のアニメ版エピソード。
某高級ホテルに滞在する風助達一行。
そこで藍跳は古い友人・剣山と再会する。
意気投合する風助達。そこで剣山は藍跳にこのホテルのオーナーは紳士面しているが裏社会のボスでありホテルも悪徳経営だと告げる。
翌朝、ホテルで騒動が起こる。ホテルの隠し金庫が盗まれたのだ。
警察とオーナーは宿泊客を疑い、犯人が見つかるまで宿泊客にホテルの出入りを禁止する。
通告を聞いて怒りだす剣山。実は彼は村の借金を返しにいく途中で返済期限は今日までだったのだ。
足止めを食らって困ったのは藍跳だけではなかった。子供に芝居のチケットをプレゼントされていた老婆(その日が最終日)。
重病人の父親の最後を看取る為に宿を取っていた青年。

461 :本当にあった怖い名無し:2006/10/22(日) 15:40:52 ID:w7OXgANM0
見かねたトウジと風助はトウジの飛行機を剣山達に貸す。
この後、老婆と青年に貸し出す予定なので早く戻ってくるように釘を刺す里穂子。
剣山と藍跳は笑顔で飛び立って行った。
飛行機の中で剣山は藍跳に実は自分達の村に金を借してたのは、あのホテルのオーナーであること、
自分には町で働きながら大学に通っていることを告げる。
その頃ホテルでは青年の元に父の訃報が届く。老婆のチケットの期限も切れてしまい、改めて犯人に怒りを
募らせる風助達。と、そこで驚くべき事実が発覚する。何と盗まれた金庫が剣山の部屋から発見されたのだ。
そう、このホテルから金を盗んだのは剣山だったのだ。


462 :本当にあった怖い名無し:2006/10/22(日) 15:43:26 ID:G7xOy7+/0
小学校のころ、保健の授業で死んだ人の脳味噌を触ってみるって言うのが
あったんですが、黒いビニール袋にムニムニしたものが入っていて
これは脳味噌ですって言われてみんなで回して触るようにと・・・・
あれは何だったんだろう。今でも不思議です。
先生が何人かいたと記憶しているので、担任が独断で行なった授業では
無いと思います。
ちなみに15年ぐらい前の話で小学校は千葉県です。実話です

463 :本当にあった怖い名無し:2006/10/22(日) 15:52:33 ID:w7OXgANM0
一方、何も知らない藍跳は剣山と共に村に到着する。しかし時すでに遅く村の人々は立ち退いた後だった。
気落ちして帰る二人。村の出口では警察と風助達が先回りしていた。
厳しい口調で剣山を問いつめる風助。剣山は罪をあっさり認める。
あんな腐った人間の金なら盗んでもかまわないだろうと思い、村を救う為に泥棒をしたと・・・。
しかし結果として剣山は村も救えず多くの人間に迷惑をかけてしまったのだ。
激高した藍跳は剣山を殴りつける。そこに剣山の弟がやってくる。
弟も村を救う為に金を用意してきたのだ。ただし犯罪で得た金などではなく勤め先の主人に給料を前借りして。
自分のやったことの愚かさを知り、愕然とする剣山。
風助達にあの青年や老婆に謝罪を頼み逮捕されてEND。

464 :本当にあった怖い名無し:2006/10/22(日) 16:47:44 ID:P5ANDHKn0
>>455
今の日本で言えば金持ちよりも在やBがそれにあたるな。辻本なんかは両方を
得ているが。

465 :本当にあった怖い名無し:2006/10/22(日) 16:55:15 ID:bAPgceoGO
>>360
藍跳って誰。トウジって誰。

もちろん答えなくていい。苦しんで氏ね

466 :福岡いじめ自殺事件:2006/10/22(日) 16:55:57 ID:nbiItBvj0
これが虐めの現実。
    ↓↓↓
108 名無しさん@七周年 sage 2006/10/22(日) 12:54:35 ID:3tL898wT0
ご両親と10年の付き合いのある私はお葬式には仕事で行けなかったが通夜には行った。
中学生が100mは並んでいたと思うがなんのために来たのか理解できない生徒たちが目に付いた。
ほとんどの生徒は黙って並んでいたか泣いていたのだが、雑談をしてプレプラしてるアホどももいたよ。
あとで聞けば、お棺の中を覗き込み手も合わせないで顔を見合わせニヤニヤ笑っていた生徒もいたという。
狭い部屋だったのでお棺の横にご両親は居たんだよ。。。

テレビで教師に怒鳴っている親父さんを見るとたしかにDQNに見えるが、普段はああいう声ではなく
あれは泣きながら言っている。筑後弁でキツク聞こえるしね。
目の前で教師に、「からかいやすい生徒でした」と言われた瞬間、私なら殴っていると思う。
テレビでのあのジャージをみるとまぁDQNだ。さらにヤクザ顔だ。でも優しく面倒見のいい親父さんだ
毎日「子供の悩みに気づかなかったバカな親です」と自分を責めてるよ。テレビで報道するのは教師を
罵倒する場面ばかりだけどね。。。。
息子さんは、いじめを両親に相談したら?と言う幼馴染に、「自分でなんとかするから親には言わないでほしい。心配かけたくない」と
言っていた。自殺した翌々日だったかな、その幼馴染は両親に尋ねられて学校での様子を話したそうだ。

親父さんはバレーを頑張っている息子が自慢で、試合はいつも送り迎えしてた。先日会ったときも
息子さんの話をうれしそうにしていた。一報を受けたのは会社だったと聞いた。そのときを察すると涙が出るよ。

倉庫で見つかったそうだが倉庫といっても物置程度のもので扉を開ければすぐ吊っているのが
目の前にみえるものでね、こう言ってはなんだが発見したのが祖父だったのが救いだったと思う。
母親が扉を開けて見つけてたら発狂したと思う。

ちなみにそれから祖父とご両親とは毎日物置の扉を開けて手を合わせている。

いじめた生徒らは特に反省する様子も無く「あいつが居なくなってせいせいする」と回りにいっているそうだ。
ご両親には訴訟を起こしてこいつらに社会の厳しさを味あわせてほしい。

467 :本当にあった怖い名無し:2006/10/22(日) 17:01:10 ID:YoPENDar0
昨夜、幼なじみと菊花賞の予想をしていたはずなのに小林念持の芝居は巧いのか?になっていた。
予想も芝居も結論が出ないまま朝になり、起きたらレースが終わってた。

468 :本当にあった怖い名無し:2006/10/22(日) 17:02:09 ID:5cFmtla00
>435
相手がヤクザでもあるまいしオバサンに言うのは簡単だろ

469 :1/2:2006/10/22(日) 17:15:29 ID:zGpkvVkI0
あしたのジョーの金竜飛の過去の話

子供の頃(竜飛は七、八歳)戦時中で父は戦争に参加、竜飛は母と二人で戦場を逃げ回った。
しかし母は空襲で竜飛の目の前で死んでしまう。
それから竜飛は一人で空襲を避けながら逃げ続けた。

そんなある日。
竜飛が歩いていると戦死した兵士の近くに食べ物が置いてあるのを見つけた。
戦争の影響でまともに食べ物を食べていない竜飛にとっては、ちょっとの食べ物でもご馳走にしか見えなかった。
竜飛がそれを持って行こうとすると、誰かの手が竜飛の背中を掴んだ。
さっきの死体だと思っていた兵士は生きていたのだ。
薄汚れた兵士は必死に竜飛にしがみついてきた。
竜飛は思わず傍にあった岩で何度も何度も兵士の頭を叩いた。
兵士は死んでしまったようだ。

470 :本当にあった怖い名無し:2006/10/22(日) 17:19:33 ID:zGpkvVkI0
それから数時間後。数人の兵士達がその付近に現れ、捜索を始めた。
脱走兵を探しているのだという。
すぐに先ほど竜飛が頭を砕いて殺した死体は見つけられた。
見つけたとき、その兵士の中の上官らしき人物が話し始めた。
「彼は金青連という男で、今、戦場のどこにいるとも分からない、
食べ物もなく、飢えているであろう自分の妻と子のために、食べ物を与えたい一心で、
毎日のわずかな食料に手もつけず、それを持って隊を抜け出したんだ。
金にとって命よりも大切な食料を…だれがこんな風に殺して奪ったんだ!」

その話が終わるやいなや、竜飛はさっき食べた食料を突然すべて吐き出した。
それを見た兵士達は竜飛が犯人だと気づき、竜飛を殴りつける。
そんな中、竜飛は呟いた。
「金青連は…ぼくの父さんの名前だ…」
そう、顔も薄汚れていて分からなかったが、先ほどの兵士は竜飛の父だったのだ。
竜飛に必死にしがみついてきたのも、竜飛に何か言おうとしたからだった…


まぁこの漫画自体有名だしアレなんで、是非読んでみてください…

471 :1/3:2006/10/22(日) 18:29:27 ID:xSMDRU/O0
どのくらい後味悪いかはわからんが。

ある小学校に頭はいいが体力のない少年Aがいた。
Aは体力がなく、学級会のドッヂボールなんかでAが入ると
大抵Aが足を引っ張って負けてしまうという事で嫌われていた。
同じクラスには、勉強はさっぱりだが体力があり運動神経も
よく、笑いを取るのが上手で割と人気者なBがいた。
Bは人気者な方では有ったがデリカシーのない笑いの取り方を
するので少しクラスメイトに距離を置かれていた。

ある時、学級会のドッヂボールでAとBが同じチームになった。
Bは取り柄らしい取り柄は運動神経が良いくらいだったので物凄く
頑張ったんだが、Aが失敗したり邪魔をしたりで結局負けてしまった。
それまではBが同じチームなら勝てると言われていたのに負けて
しまった事でAは大分クラスメイトから非難され、結果Bを代表とした
やんちゃ者グループから虐められるようになった。
Aは頭が良かったので、Bの虐めに取り合わずにおとなしくしていた。

472 :2/3:2006/10/22(日) 18:30:34 ID:xSMDRU/O0
数年後、地域の3小学校の生徒が集まる中学校に進級した。
相変わらずAは頭がよくて体力がなく、Bは頭が悪くて
運動神経が良かった。
進級して世界が広がったことでBはAを虐めなくなったが、
進級した事で自分より頭がいい人が増え、しかも彼らの小学校が
3校の中で一番レベルの低い学校だった事も有って、頭が
いいことしか取り柄のなかったAは自分に自信が持てなくなり、
また他の2校の生徒から「こんな問題も解けないのか」という
中傷を受けるようになってストレスをためるようになってしまった。
そんな中で、Bのいたやんちゃ者グループと仲良くなった2校の
生徒が以前B達グループがAを虐めていた事を知ってAに対して
「虐められていたのか」「どういう虐めだったのか」と執拗に
聞き出す事をはじめた。
元々ストレスをためていたAは、とうとうキレて「Bがあの時
自分を虐めなければ今こんな思いをする事もなかった」と考えて
Bを虐め返すようになった。
Bは頭は良くなかったが「自分がやっていた虐めのせいでAが
嫌がらせを受ける羽目になった」と理解してAに犯行はしなかった。
ところが、コレを見ていたやんちゃ者グループは元々デリカシーの
ない笑いの取り方をするBに仕返しをするいい機会だと考えてBに
嫌がらせをするようになった。
Aの行動に関しては理解して我慢できたBだが、友達だと思っていた
やんちゃ者グループに嫌がらせをされるようになって、自分は
そんなに不愉快な事をしていたのかと悩むようになってしまった。

473 :本当にあった怖い名無し:2006/10/22(日) 18:30:47 ID:xN/HHcmr0
セイヤッ!セイヤッ!
アニキィーーーーーッ!!!
セイヤッ!セイヤッッ!!!
テヤァーーーーーー!!!!!

474 :3/3:2006/10/22(日) 18:31:18 ID:xSMDRU/O0
やんちゃ者グループが自分に嫌がらせをしなくなった事で
余裕を取り戻していたAはBが落ち込んで悩んでいる事に気付き、
その発端が自分にあると気付くと虐めをやめてBに八つ当たりの
謝罪をし、Bの悩みを聞くようになった。
しかしやんちゃ者グループは嫌がらせをやめず、Bは友達だと
思っていたグループの執拗な嫌がらせに根気負けしてとうとう
自殺してしまった。
当時はそれほどニュースにはならなかったが、Bの親が学校に
怒鳴り込みにきて、クラスの見て見ぬ振りをしていた女子の
「男子が虐めをしていた」という発言に大変怒って首謀者達に
謝罪をさせろと言い出した。
ところが当の男子は「Aが虐めをし始めて他のクラスメイトも
一緒にやりはじめた」とは言ったが、「Aは途中で虐めをやめて
Bの悩みを聞いていた」ことは誰もが知っていたのに言わなかった。
ずっとBの友達だと思っていたAが首謀者だと知らされたBの親は
Aを口汚く罵り、Aは自分のせいだと深く思い悩むようになって、
Bのあとをおうように自殺した。
Aの親は学校とBの親の説明に平身低頭に謝ったが賠償金を
支払うだけの金銭的余裕がなく「死んでお詫びとさせて下さい」と
書き残して自殺した。

当時の虐めていたやんちゃ者グループはお咎めなしだった。

475 :本当にあった怖い名無し:2006/10/22(日) 18:41:40 ID:CH3ML0210
>>474
うわあああああああああ!!!!!!!!
後味わりいいいいいいいいい!!!!!!!!!!!!

476 :本当にあった怖い名無し:2006/10/22(日) 18:51:33 ID:virlRgZX0
久しぶりに後味の悪い・・
Bの親もAだけじゃなくやんちゃグループも責めればいいのに

477 :本当にあった怖い名無し:2006/10/22(日) 19:36:59 ID:xN/HHcmr0
レス読まずにレス
Bが悪い

478 :本当にあった怖い名無し:2006/10/22(日) 19:46:17 ID:nZUHVPM90

「やんちゃ」という単語がなぜか笑いのツボにひっかかってしょうがなかった。

479 :本当にあった怖い名無し:2006/10/22(日) 20:17:14 ID:tWV56ml90
>>474
後味悪い・・・。
普通はAが後追い自殺した時点で、クラスメイトの誰かが口を割るよな。

480 :本当にあった怖い名無し:2006/10/22(日) 20:27:07 ID:KUcXNdxU0
Bの親がいちばん悪い

481 :本当にあった怖い名無し:2006/10/22(日) 20:28:12 ID:hpdD88Sv0
でもこうして>>474が書いてるって事は
誰かが事実を話したんだよね?

482 :本当にあった怖い名無し:2006/10/22(日) 20:33:27 ID:5cFmtla00
Bの親はどこが悪いんだ?

483 :本当にあった怖い名無し:2006/10/22(日) 20:35:14 ID:zGpkvVkI0
>>481
こういう話って信憑性が無いんだよね。後味悪くなれればいいんだけど

484 :本当にあった怖い名無し:2006/10/22(日) 21:27:36 ID:N2Bco+sb0
http://www.youtube.com/watch?v=o1-y6-Rxyvc
これかな・・・

485 :471=472=474:2006/10/22(日) 21:33:56 ID:xSMDRU/O0
事実を話した人がいると言うか、Bが虐められて自殺をし、
Aが後追い自殺して、Aの親が詫びに自殺をしたという事は
元から知ってた。
ただ細かい関係は知らなくて、中学校の同窓会でいろんな人が
「ああいう事が有ったけど、実はこういうことでもあったんだ」
ということを自分に話してきて、それを繋ぎ合わせた結果の
がこうだった。
今まで明るみにでなかったのは、時代が時代だったし、場所も
大分田舎だったから「臭い物に蓋」って体質が有ったんだと思う。
もう10年以上も前の話だから時効だよねってことで皆の口が
軽くなったんじゃないかと。

486 :本当にあった怖い名無し:2006/10/22(日) 21:40:25 ID:6Un2rjOg0
要は、>>485の周りはクズ揃い、ってことだね。

487 :本当にあった怖い名無し:2006/10/22(日) 22:06:02 ID:sL7Ri1mD0
これ以上ないぐらい後味悪い話だなぁ。
胸糞悪い部分もあるけど、一概に誰が悪いとも言いにくいしな。
(実際にはもっと複雑に入り乱れた話なんだろうし)

488 :本当にあった怖い名無し:2006/10/22(日) 22:06:39 ID:sL7Ri1mD0
>>465
それが分からなくても「後味の悪さ」は説明できてると思うが。
(ちょっと取っつきにくいが)

オレはその話知らないけど理解はできたよ?
なんにでも噛みつけばいいってもんじゃないよね。

489 :本当にあった怖い名無し:2006/10/22(日) 22:07:06 ID:0XCwS6tG0
農学板より

158 :農NAME:2006/08/15(火) 15:23:22
宿直での出来事・・愚痴です。長いです。吐き出します。
tel「急に子猫を引き取ることになった。今からみてほしい」
私「時間外料金かかりますし、元気も食欲もあるんだったら一晩様子見ませんか?」
患者「このままほっとけっていうんですか?どうしたらいいか分からないのに?」
・・・(面倒くさいから)来て下さい→来院。
生後半年くらいの猫。
FVR様症状とノミ寄生。元気・食欲あり(院内でa/d与える)
フロントラインプラスを塗布。
点眼方法を説明し、実際教え、抗生剤投薬の必要性を話す。
患者「私がするんですか?家で?できるわけないじゃないですか」
患者「私は忙しいんです。私だって病気を持っているんです」
私「・・・失礼ですが、あなたがひきとられたなら面倒をみるのはあなたの責任では?」
患者「私が無責任って言うんですか?」
・・・ぶちきれてご帰宅。もちろん清算せず。

翌日院長宛てに電話。
患者「名誉をひどく傷つけられた。私だって病気なのに。」
患者「まったく何にもしてくれなかった。あのひとをクビにしてください。」

もちろんクビにはならなかったけど、悪いのは私なんでしょうか。
電話の途中でメンヘラーだと気が付かなかった私の落ち度?
ほんっと夜間の新患は診たくない。

490 :本当にあった怖い名無し:2006/10/22(日) 22:11:51 ID:CH3ML0210
>>488
いちいち反応すんなよ
そういうレス欲しくて言ってんだろ

491 :本当にあった怖い名無し:2006/10/22(日) 22:16:42 ID:tWV56ml90
>>489
そんなんよくある話だよ。

492 :本当にあった怖い名無し:2006/10/22(日) 22:29:54 ID:pIGgVO0P0
 時代劇漫画だが、平田弘史「首代引受人」がなかなか後味悪い。 

「首代」とは合戦時に、命を助けて貰う代わりに敵にお金を払う約束手形を発行すること。
しかし首代は不名誉な上に百両もの大金であるため、いざこざが起きやすい。
そのためこの漫画の主人公である半四郎のような凄腕剣士が取り立てを代行する、という物語。
その中の一編。

とある合戦で出会った侍二人が戦い、負けた侍(仮に甲とする)が上記の経緯で命乞いをする。
そして勝者(仮に乙とする)に発行される首代手形。その後二人の侍は長く出会うこともなかったが、
勝者の乙の家が止むに止まれぬ事情で傾き、乙は今際の際に「甲の家から首代を取り立てるがいい」と家族に申し渡して事切れる。乙家中の男衆は甲の家を訪ねるが、甲の家は非常に富み栄えており
首代を支払うくらいは容易く思われた。胸を撫で下ろす乙家の男達。
しかし、昔の恥を露呈する形になる甲本人及び甲家の者達は、孫娘に良家との縁談が進んでいる
こともあり、臭いものには蓋とばかりに乙家の人々総勢八名を騙まし討ちにし、惨殺する。
その際、唯一生き延びた乙家の男が瀕死で出会ったのが首代引受人である半四郎であり、
乙家から首代の取立てを請け負った半四郎は、甲家の孫娘の祝言の席に乗り込んでゆく。

493 :本当にあった怖い名無し:2006/10/22(日) 22:30:42 ID:pIGgVO0P0
悠然と祝いの場に踏み込んだ半四郎は、居並ぶ人々の前で甲家の非道と乙家の悲惨とを滔々と
語り「あまりの悲惨ゆえ、百両に五十両上乗せして(甲家の)遺族に渡してやってくれ」と告げる。
面目を丸潰れにされて激昂する甲達。しかしその時、甲に対して花嫁である孫娘の声が響く。
「おじい様、どうか首代を払ってくださいませ。その家の方々の霊を弔うためにも」
純白の打掛を纏った孫娘の必死の訴えだったが、頑迷な祖父達は聞く耳を持たない。
はらはらと涙を零した孫娘は「……八人様に、お詫び申し上げます」と呟くなり、懐剣で自らの
喉を突いて自害する。呆然とする人々の中、孫娘の婿になるはずだった若者は憤怒の表情で甲を
睨みつけながら「銭がそれほど! 孫娘を、多くの者を死なせるほどに大事だと言うのか! 
こんな家に婿入りなど出来るか!」「八重どの(孫娘の名)……そなた一人を死なせはせぬぞ。
黄泉の旅路は二人連れじゃ」周囲の者が止める間もなく割腹し、間もなく事切れる。
華やかな祝いの席が血の海となり、狂乱した甲達は次々に刃を抜いて半四郎に斬りかかるが
全て切り伏せられ、最早抗う気力も無くした甲家の一人が差し出した百五十両を受け取った半四郎
は馬に乗って去ってゆく、という結末。

心優しい孫娘と若者らしい潔癖さを持った婿の二人が、金欲にまみれた祖父たちの因果で
本来は晴れて夫婦となるはずだっためでたい日に、真っ先に死ぬというこの理不尽。
なんともやるせない話だった。

494 :本当にあった怖い名無し:2006/10/22(日) 22:36:24 ID:6EIIAj9H0
生き物を飼うことに軽い責任感しか持ててないとかってよく聞く話だよな。
自称動物好きって単に良いヤツかとんでもないバカかの両極端なイメージがある

495 :本当にあった怖い名無し:2006/10/22(日) 22:41:32 ID:6Un2rjOg0
そうやって、首代をとりたてて、帰り着いてみたら、これもまた首代を支払えなくて一家心中してた、という話もありましたな。

496 :本当にあった怖い名無し:2006/10/22(日) 22:42:08 ID:SPEKoE2q0
>>462
当時の同級生たちにも話を聞いてみたらどうだろう。
なんか気になる。
小学生にそんなトラウマになるようなことさせるだろうか・・・

497 :本当にあった怖い名無し:2006/10/22(日) 23:41:29 ID:xO1a5Z4j0
小学生の頃の話。

クラスに霊が見えるという自称「霊感少年」がいた。
コックリさんやエンジェル様をやったり、校内の七不思議探検をて「霊が見える」とか言ったり、
オカルトなことをしていたが、当時はオカルトが流行っていたので、クラスの人気者だった。

そんなある日、クラスの女の子の母親に不幸があって、クラス全員がお通夜に参加することになった。
本来は全員行く必要は無いと思うんだけど、担任がおかしな熱血教師だったので「みんなで力づけて
あげましょう」とか言って。
結局、行くだけ行ったものの、その女の子と自分とはあまり仲良くなかったので、なんだか場違いな気がして
すごく居心地が悪かったことを覚えている。話しかけようもないし。
男子生徒の半数以上はそんな感じだった。

そんな中で何を思ったのか霊感少年が、「女の子の母親の霊が見える」と言い出した。
「今そこに立っていた。」「泣かないでと言っている」とも。
冗談だとしても最悪の冗談だし、嘘だったらなお悪い。
(まさかそれを奥で座っているあの子に言いに行くんじゃないだろうな?)と思ったが、さすがにそれはなかった。
ただ、次に霊視とやらを始めた彼に対して、普段の彼の取り巻きも含め、側にいた生徒たちはドン引きだった。

498 :本当にあった怖い名無し:2006/10/22(日) 23:44:27 ID:tWV56ml90
>>497
そいつは実際に霊視が出来るけど、その件をきっかけに
基○外扱いされ、ハブられ、いじめられ、それを苦に自殺するんだろ?

499 :本当にあった怖い名無し:2006/10/22(日) 23:50:47 ID:xO1a5Z4j0
いや、特にそれはなかったよ。人気者ではなくなったけど。
少なくとも、イジメとかには発展しなかった。
あいかわらず「霊感少年」は続いたし、それに反応するやつらもいた。

中学になって、野外キャンプの夜の猥談で「近所のお姉さんとヤッた話」をまことしやかに
話して、あとで嘘だと分かってクラスの番長グループに虐められてたけど。

ただね、こないだ丹波哲郎の葬式で全く同じ事をやった人がいたみたいだから、思い出しちゃった。
つか、親が死んだ本人からすれば、そういうこと言う奴最悪じゃない?

500 :本当にあった怖い名無し:2006/10/22(日) 23:52:40 ID:CH3ML0210
>>499
>>497で話し終わりなの?
なんか消化不良で後味悪いな
それだとただの空気読めないヤツなだけだし

501 :本当にあった怖い名無し:2006/10/22(日) 23:54:11 ID:pwHb6ggJ0
あー、わかる。
本当にそういう能力がある人なら本当に見えてたとしても
気を使ってそういう場でそういうこと言わないと思うんだよな。

お前に何がわかるんだって感じだよね。

502 :本当にあった怖い名無し:2006/10/22(日) 23:55:30 ID:+CPZuaW80
>>500
胸のすくような報復劇(例えばタタリとか)あったらオカルトちょっといい話スレに行くと思う

503 :本当にあった怖い名無し:2006/10/23(月) 00:20:27 ID:VXus9LOh0
>>499

江原ナントカ?
この前オーラの泉で「丹波さんのお葬式の時に、丹波さんが
俺は死んでなんかいねーぞ!って叫んでたからおかしくて笑っちゃった」
っていうような事をって笑いながら言ってたけど。

504 :本当にあった怖い名無し:2006/10/23(月) 00:50:59 ID:a/vR+pIP0
えはらほそきはごみです

505 :本当にあった怖い名無し:2006/10/23(月) 01:10:20 ID:8RGGWKVo0
>>470
その話に関しては、

金竜飛の凄絶な過去話に圧倒されて、一時は完全な劣勢に追い込まれる
矢吹ジョーだったが、金竜飛の「舞舞(チョムチョム)」に翻弄される
中で、彼自身の人生に関わるある人物の顔が脳裏をよぎった。
「食えないだと……、力石は食えなかったんじゃない。食わなかったんだ。
 俺との約束を果たすためにだ。俺のために死んだんだ」と
金竜飛の過去話を超えるものを、自分自身で見つけだし一戦を制す。

考えたら、金竜飛がジョーに自分の過去を話してなければ、葛藤そのものが
成立しない話だし、恨の国の人らしい正々堂々とは縁遠いエゲツなさだとしか、
思えんかった。


506 :本当にあった怖い名無し:2006/10/23(月) 01:20:37 ID:ka23zoEd0
私の父の知り合い家族の話なんだけど、自分の子供(幼稚園ぐらい?)を連れてお祭りに行ったらしい。
そこで可愛い箸が売ってたので、子供に買ってあげたんだって。
子供はそれが嬉しくてしょうがなかったのか、箸を持ったまま走り出した。
でもその時つまづいて、こけた拍子に箸が眉間に突き刺さり、即死。
…この話を親から聞いた時は、ずいぶん後味の悪い感じが消えなかったものです。

507 :本当にあった怖い名無し:2006/10/23(月) 01:23:26 ID:hrFPXahO0
>>506
どこの地方にもある都市伝説の一種だよね。
うちの地元では、りんご飴を食べ終えた割り箸をくわえたままコケて
喉に突き刺さって、救急車で運ばれた後死亡だった。

友人の地域では、焼きソバの箸で死亡だった。

508 :本当にあった怖い名無し:2006/10/23(月) 01:25:00 ID:pVMkjAxt0
でも何年か前にそんな事故あったね。

509 :本当にあった怖い名無し:2006/10/23(月) 01:26:44 ID:ka23zoEd0
>>507
さあ…自分の親から聞いた話なんで都市伝説を聞かされただけなのか、知り合いの事実なのかは不明だな。
まあでもこんな切ない話は本当にはないほうがいいと思うけどね。

510 :本当にあった怖い名無し:2006/10/23(月) 01:28:15 ID:hrFPXahO0
>>508-509
実際によくある事件だよ。
ただ、「○○の知り合いの○○」というのはそこから発生した都市伝説が多い。
でなきゃ、うちの会社は6人しかいないのにうち4人の知人関係者が
その手の事故で亡くなってることになってしまうw

511 :本当にあった怖い名無し:2006/10/23(月) 01:28:31 ID:ngSVqmgW0
http://boy.from.jp/mu/robom.cgi?nono=5128
きれいなジャイアン

512 :本当にあった怖い名無し:2006/10/23(月) 01:33:01 ID:rFHBRCte0
>508
不当起訴された耳鼻科医を支援する会
ttp://erjapan.ddo.jp/

513 :本当にあった怖い名無し:2006/10/23(月) 01:33:25 ID:BTjDhWEt0
杏林大学の割り箸事件でしょ。
結局医者は無罪になってよかったけど。

514 :本当にあった怖い名無し:2006/10/23(月) 01:37:29 ID:NovmFciK0
子供って危険が一杯だよなぁ
どっかのマンションでバリアフリーのために手すりをつけたら
そこを足場にして転落死した事件が起こったとかも聞いたし

エスカレーターやエレベーター、自動ドアなんかも
割と危険な気もするが…

515 :本当にあった怖い名無し:2006/10/23(月) 01:56:24 ID:EuiLecKn0
>>513
訴えた親がプロ市民の最低さんだったね。
訴えて負けて賠償金が稼げなかったことで父親が
「家のローンもたくさん残っています!!」
と切々と訴えたのに驚いた。そんな発言抜いちゃうところにマスコミも
こいつら…と思ってるんだろうなと思ったよ。
そして現在あいつらのせいもあり、今小児科医と産婦人科医が減って減って
大変なことになってるのが後味悪い。
金になる、とすぐ訴えられてしまうから、あえてなりたがる人がいなくなってしまった。


516 :本当にあった怖い名無し:2006/10/23(月) 05:11:23 ID:AVvn/Jc+0
チンコカユイ

517 :本当にあった怖い名無し:2006/10/23(月) 05:13:01 ID:AVvn/Jc+0
諸君、私はオカルトが好きだ

518 :本当にあった怖い名無し:2006/10/23(月) 06:14:59 ID:eXZqbs7g0
>>517
お前が好きなのはAVだろ?

519 :本当にあった怖い名無し:2006/10/23(月) 06:19:18 ID:JL3/I2bKO
>>518
盗撮系は大好きだが?

520 :本当にあった怖い名無し:2006/10/23(月) 09:16:06 ID:X4b+J99ZO
そういう実録系よりもはっきりフィクションだとわかるコスプレ系が好きだ
なんか安心して見れるんだよ

521 :本当にあった怖い名無し:2006/10/23(月) 09:21:20 ID:YpVY81Q7O
>>506-509
俺の友達は4才の時に歯ブラシくわえたまま転んで口の奥に刺さって救急車で運ばれてたな。こういう話は結構多いんだろうな。

522 :本当にあった怖い名無し:2006/10/23(月) 12:13:35 ID:QUatVa6w0
口に物を咥えたまま動いてると喉ついて死ぬぞって言われてたな


523 :本当にあった怖い名無し:2006/10/23(月) 12:59:44 ID:xEwaXlu30
運転中の彼氏のちんこ咥えてた女が、事故った拍子に
ちんこ噛み切って喉に詰まらせて窒息死した都市伝説を思い出した。

524 :本当にあった怖い名無し:2006/10/23(月) 13:03:42 ID:rOqj/KYX0
そのシーンは映画「ガープの世界」に出てくる

525 :本当にあった怖い名無し:2006/10/23(月) 13:05:59 ID:rOqj/KYX0
窒息死はしてないけどな

526 :本当にあった怖い名無し:2006/10/23(月) 16:28:52 ID:zVTSVC5O0
コンビニで立ち読みした漫画で高速でハザード点けて女が男のちんこ咥えてたら
後ろから居眠り運転のトラックに追突されて女の前歯が折れて男のちんこが切断ってのあった


527 :本当にあった怖い名無し:2006/10/23(月) 17:08:00 ID:MsNl1/Gi0
>>512
この事件、ニュースで見た時はゾッとしたなー。
それ以来、子供が口になんかくわえて歩いてるの見ると怖くてたまらん。

528 :本当にあった怖い名無し:2006/10/23(月) 19:10:12 ID:5BstZ51F0
>>488
理解はできたが、説明不足だろ。トウジの飛行機とか言い出されても。

529 :本当にあった怖い名無し:2006/10/23(月) 19:26:10 ID:J0LWi6ZO0
>>527
足をひっかけて、すっころばせようとする衝動と戦うのが?>恐い

530 :本当にあった怖い名無し:2006/10/23(月) 19:37:01 ID:PJ1MRfiA0
不幸だとは思うが、なあ。親の不注意だよな。
この件に限らず、事件がおきたら他人のせいにするやつが目立つね。
「何言ってんのコイツ?」みたいな訴訟に対するペナルティとかがあるといいのだけど

531 :本当にあった怖い名無し:2006/10/23(月) 19:53:10 ID:J0LWi6ZO0
それを判断するのは、裁判官だからなあ。>何言ってんの
まあ、裁判員制度も始まるから、多少は世間の常識に近い判決も出るようになるんじゃないの。
変わらないかもしれないが。

532 :本当にあった怖い名無し:2006/10/23(月) 20:20:20 ID:hrFPXahO0
>>529
トウジという人が所有している飛行機なんじゃないの?

533 :本当にあった怖い名無し:2006/10/23(月) 20:51:20 ID:DrHXS5ZG0
>>528
確かに説明不足だとは思うが、後味の悪さは伝わるんだからいいんじゃね?
本筋と関係ない事をダラダラ説明されてもウザいし。

少なくとも苦しんで死ねとか言われる程独りよがりじゃないと感じた。

534 :本当にあった怖い名無し:2006/10/23(月) 21:02:19 ID:k+4QUjioO
氏ねは批判の枕詞みたいなもんで、ほんとに死なせたいわけじゃないのでは。
なんにしろもういいよ、忍空の人。読みやすかった。うん

535 :本当にあった怖い名無し:2006/10/23(月) 21:23:04 ID:7t2JzJsgO
思ったより長いよー。とか言えば空気変わるか?


536 :1:2006/10/23(月) 21:24:59 ID:HMWHEv2e0
高校生のころ、私は電車通学してた。
ある時、電車の中で痴漢にあった。振り払っても、逃げても
追いかけてくるし、心底怖かった。

しばらくして、痴漢が同じ学校のテニス部のコーチ
だということに気づいて、友達に話した。
そしたら、友達の口から広まったらしく、テニス部の
女の子たちが大勢でやってきて、でたらめ言うなとか
嘘つきとか散々ののしられた。特に主将の子はものすごく
怒っていて、休み時間も放課後も怒鳴りまくられた。
結局そのまま、痴漢の件は私の思い違いということに
なってしまった。

数年後、そのコーチが部の女の子にセクハラをして騒ぎになり、
首になった。やっぱりあいつはそういう奴だったんだと思う一方、
私がもっとちゃんと先生に訴えたりしていたら、被害者が
増えなかったかもしれないと悩んだりした。

537 :2:2006/10/23(月) 21:25:51 ID:HMWHEv2e0
さらにその数年後、同窓会があった。
以前私を吊るし上げたテニス部の元主将が、私の顔を見て、
「あの時はごめんねー、まさかあんな人だとは思わなかった」
と言ってくれた。他の子も謝ってくれて、私もほっとした。

ところがその同窓会の帰り道、テニス部だった子が
こっそり教えてくれた。
テニス部の元主将は、以前からものすごくコーチのことが
好きだった。痴漢騒ぎの後、嘘つきを黙らせましたとコーチに
自慢げに話をしていたそうだ。
卒業してからも、部の手伝いを理由にテニス部に出入りしていたが、
コーチが他の人と結婚することになったとたん、突然態度が
変わった。高校の先生やPTAの人たちに、コーチがセクハラ
をした、自分たちもされていたと泣きながら電話をかけ、
教育委員会とか警察とかにも手紙を送りつけたそうだ。
あっという間にコーチは首になり、結婚もダメになった。

どうして学校でも有名な美少女だった主将が、ひょろひょろのチビで
不潔感のあるハゲのコーチにそこまで執着したのか、今でも
よくわからない。

538 :本当にあった怖い名無し:2006/10/23(月) 21:35:10 ID:PJ1MRfiA0
双方から話を聞けない限り、あまり触れないほうがいい臭いを感じました

539 :本当にあった怖い名無し:2006/10/23(月) 21:49:11 ID:GEkB6U7m0
その元主将の子が何を考えてたのかは分からないけど
結局痴漢は首になったんだからまぁいいんじゃないかという気もする。

540 :本当にあった怖い名無し:2006/10/23(月) 21:51:47 ID:JtSBehmn0
うん、婚約者さんも変態コーチとの結婚を免れたわけだし、
元主将も目が覚めたわけだし、
変態コーチはしかるべき処分を受けたわけだし、
めでたい!話だよね。

541 :本当にあった怖い名無し:2006/10/23(月) 22:08:14 ID:mYUz4eey0
男の教師ってチビでもハゲでもじいさんでも、信者のごとく
熱を上げる女子学生が学年ごとに最低ひとりは現れるんだよな〜
その子が卒業したり、先生が結婚したりすると一気に冷めるんだがw
中高とそういう話を一切聞いたことがない教師はひとりだけだった。
世界史の教師で金正日そっくりだった。

542 :金正日:2006/10/23(月) 22:11:49 ID:f0ZYQUDU0
>>541
んなこたない。

543 :本当にあった怖い名無し:2006/10/23(月) 22:13:57 ID:stzqXlbxO
ああ、好きだったなハゲ美ちゃん

544 :本当にあった怖い名無し:2006/10/23(月) 22:14:11 ID:taNDwvEqO
>>542の一刀両断が小気味良すぎ。

545 :本当にあった怖い名無し:2006/10/23(月) 23:00:07 ID:7rOKryLq0
工業高校の教師にしかなれない事が悔しすぎる

546 :本当にあった怖い名無し:2006/10/23(月) 23:40:11 ID:hrFPXahO0
酔った勢いで痴漢行為をした。
電車で、女子大生の乳をグワシッと掴んだ。
女子大生ガン切れ、俺即タイーホ。
嫁に泣いてキレられ、会社にバレたら困るから示談で済ませろ!と言われる。
弁護士を雇い、後日女子大生と話して貰い、その場で示談成立。
書面にサインして貰い、銀行にて示談金を支払う。

更に後日。
その女が風俗雑誌に載っていた。
店に行けば2・3万でヌケたのに、ワンタッチでウン十万払うことになるなんてな。

547 :本当にあった怖い名無し:2006/10/23(月) 23:48:20 ID:z5cMLLIqO
離婚されなくて良かったな。

548 :本当にあった怖い名無し:2006/10/23(月) 23:56:23 ID:hrFPXahO0
俺が嫁にベタボレだからな。

549 :本当にあった怖い名無し:2006/10/24(火) 00:20:09 ID:FL0EoGbSO
>>548俺もお前を愛してるって事忘れないでくれよ。

550 :本当にあった怖い名無し:2006/10/24(火) 00:24:36 ID:sLj7YHMI0
アッー!


551 :本当にあった怖い名無し:2006/10/24(火) 03:04:48 ID:vae3R0NP0
>>531
常識なんて、十人十色だからねぇ・・・

552 :本当にあった怖い名無し:2006/10/24(火) 07:36:03 ID:d5W24XpIO
>546
>店に行けば2・3万でヌケたのに、ワンタッチでウン十万払うことになるなんてな。
もしや「損した」とでも勘違いしてないか?
この解釈は間違い。
上記は同じ土俵上では無いので対価にならないから。そもそも、店と客・被害者と加害者、と立場の違う条件では比較対称として成立しない。

売買として正規ルートで手に入る2・3万と、
訴えるか、泣き寝入りするか、幅のある選択肢がある場合その分の代償が上乗せされるのは当然。

常識から外れると高く付くのが道理。
…まあ、なんだ。前科者にならずに済んだなら後味よくね?って話。


553 :本当にあった怖い名無し:2006/10/24(火) 07:44:42 ID:Ohk0WdUY0
>>546
犯罪行為しといて後味悪いも糞もねぇだろ

554 :本当にあった怖い名無し:2006/10/24(火) 07:57:07 ID:dBNQOBNP0
こんなんに釣られるなよ。

555 :本当にあった怖い名無し:2006/10/24(火) 09:48:37 ID:2R+gZEA9O
>>554
何事にも全力

それがオカ板クオリティー

556 :本当にあった怖い名無し:2006/10/24(火) 10:48:33 ID:1pKLb/XZO
馬鹿なだけです

557 :本当にあった怖い名無し:2006/10/24(火) 11:12:41 ID:1fHZDtHv0
無粋な突っ込みこそ釣られているような気がする。楽しまないなら意味ないし

558 :本当にあった怖い名無し:2006/10/24(火) 11:46:18 ID:Et++bHM/0
にこにこ相手してくれるフーゾクの女がいるのに、怒ったり嫌がったりする素人女のほうがいいという男が後味悪い。
嫁を電車に乗せて乳もんでろ。

559 :本当にあった怖い名無し:2006/10/24(火) 13:12:20 ID:vlyWiGmU0
>>497
見て、思い出した話。
あるカルチャースクールに、非常識、場を読めないで、
浮いていた40歳くらいのおばさんがいた。
そのカルチャースクールに古くからいる人が、突然死した。
カルチャースクールでも、皆でひっそりと悼んでいた。
すると、その浮いていたおばさんが、
私は霊が見えるの、ほらそこに来ているとか、
嬉々として皆にじゃべりまくって、皆ドン引き!

560 :本当にあった怖い名無し:2006/10/24(火) 13:56:24 ID:tCXS6hjw0
名古屋の拉致現場を女の助けてーがマジ怖いマンション住民撮影。
その後どうなったのか?知りたい。

561 :本当にあった怖い名無し:2006/10/24(火) 14:21:04 ID:d5W24XpIO
あるところにBくんという男の子がいました。
なんとBくんはAさんのことが好きだったのです。
ひそかに恋焦がれていました。
けれどもAさんはみんなの人気者でちやほやされてました。
ちなみにBくんは白血病をわずらっていてもって一年だそうです。
(この事実はBくんのご両親しかしりません。なぜならBくんに直接言ったらかわいそうだからです。)

ある日の雨の日、学校がおわるとBくんはゲタ箱の前で待ち構えていました。
実はBくんはAさんの傘を事前にかっぱらって近所のどぶ川に放り投げたのです。
Bくんは傘のないAさんににじりよって傘をかしてあげる計画を企んでいました。
Aさんがくるとゲタ箱のかげから飛び出して、「かしてあげるよ!」と叫ぶ計画だったのです。
AさんがやってくるとBくんはすかさず飛び出して「一緒にかえろう!」と叫びました。
しかし、Bくんは「よせ、俺はほもじゃない」と一蹴されたそうです。Bくんは悲しくて涙がでました。
その日の夜、Bくんの容態は急変しました。
そしてついにおっちんじまっただぁ〜。
Bくんのおっかぁは泣きながらタマネギをきざんだそうだ。

562 :本当にあった怖い名無し:2006/10/24(火) 14:27:00 ID:vf0nIgFS0
なんだそりゃ

563 :本当にあった怖い名無し:2006/10/24(火) 14:48:54 ID:3l0mTQaK0
叙述ね

564 :本当にあった怖い名無し:2006/10/24(火) 14:52:21 ID:uH+6yZUP0
>>558
怒ったり嫌がったりする風俗嬢ならいい

565 :本当にあった怖い名無し:2006/10/24(火) 15:36:24 ID:WHZQAxIc0
ぶったり踏んづけたりする風俗嬢なら、なおいい


566 :本当にあった怖い名無し:2006/10/24(火) 15:56:53 ID:d5W24XpIO
何なら
素裸で正座してる女性の
むちむちした太ももを味わいながら膝枕されつつ延々と官能小説を朗読してもらってもいいよ?

567 :本当にあった怖い名無し:2006/10/24(火) 16:08:11 ID:E7dXfVKH0
一体何のスレだよw

568 :本当にあった怖い名無し:2006/10/24(火) 16:12:53 ID:qk9A0p3z0
後味の

569 :本当にあった怖い名無し:2006/10/24(火) 16:13:09 ID:Vw2IwCjs0
・・・・・・

570 :福岡いじめ自殺事件:2006/10/24(火) 17:02:50 ID:sxyEC42R0
三輪中学校内部からの告発

1.クラスの殆どからの集団無視。
靴隠し。
所持品(ペンケース、自転車、レインコート、ノート破き)壊し。
事業中の罵倒手紙回し(「死ね」「消えろ」「スケベ」「エロ」等の内容)。
自殺した生徒と仲の良かった女生徒への嫌がらせ(靴隠しなどの間接的なもの)。
体育や遠足での集団無視。
トイレ前で行われたズボン下ろし&罵倒(箒で激しく叩くなど)。

2.クラスの殆どからは無視ですが、大部分は巻き添えを防ぐためでした(アンケート結果)
バレー部の一年生は全員森君を慕っていました。三年生からは信頼されていましたが、
下級生のいじめに関して三年は関与しないという暗黙のルールがるので、気の毒がっていたようです。

3.ほぼ全員、迷惑そのものという具合です。二年生の担任の一人と一年生担任の一人だけ、
本当に何日も暗い顔をしていた方がいました。(私ではありませんw)

4.自殺した理由はわかりません。彼女と言われている子は一年時の同級生で、
単に親しい友達ですよ。

5.教員の人間性ですね。彼らは人としての常識を失うほどの異常な環境にいますから。

571 :本当にあった怖い名無し:2006/10/24(火) 18:10:43 ID:h1a7GiS/0
これから最後に「ってことで結局そいつらはお咎めなし。」って付けようぜ

572 :本当にあった怖い名無し:2006/10/24(火) 19:02:28 ID:GS4G5Kg00
>>571
はぁ?なに意味不明なルール作ってんだよ、氏ねよくそったれ

573 :本当にあった怖い名無し:2006/10/24(火) 19:25:59 ID:h1a7GiS/0
>>572
ごめん
でも本当に死ぬから困る

574 :本当にあった怖い名無し:2006/10/24(火) 19:40:12 ID:GS4G5Kg00
>>573
好きに氏ね。

575 :本当にあった怖い名無し:2006/10/24(火) 19:46:46 ID:xeoBdIbr0
>>531
>>551
昔は日本にもそのままズバリの陪審員制度があったのだけど
裁判官かそれとも陪審員に裁いてもらうかは被告側の選択だったらしい
その結果全然選択されない陪審員制度が廃止になったという過去がある

まぁ、俺が被告になったなら素人集団よりは専門家に任せたいとは思うだろうな
特に現在の日本だと世論なんてマスコミ主導だしな

576 :本当にあった怖い名無し:2006/10/24(火) 20:01:27 ID:weRc5Bic0
アメリカのトンデモ判決を聞くと導入はやめといたほうがいいと思うのだが
第一、刑事裁判のみだってのが怖いな
逆恨みが怖すぎる

577 :本当にあった怖い名無し:2006/10/24(火) 20:02:31 ID:6xGiC4iW0
その専門家がいい加減だから困るんだけどね。
変にしがらみがあってきちんとした判断が下せない人間に裁かれるなら、
いっそ素人に任せたほうがいい事案もあるかも知れん。

578 :本当にあった怖い名無し:2006/10/24(火) 20:07:34 ID:V+tOeTcr0
このまえ、オレが2マソ貸した相手が氏んだ。

579 :本当にあった怖い名無し:2006/10/24(火) 20:14:12 ID:aNTz1Oc10
>>575
廃止というか、停止だね。
戦後再施行するという附則つきだったが、されないまま今に至る。

580 :本当にあった怖い名無し:2006/10/24(火) 20:24:46 ID:1KP/LeHj0
裁判官も教師と同じようなもんだからね。
社会を知らないまんま専門概道まっしぐら。
まともな裁判官も多いんだろうが、とんちんかんな裁判官が存在するのも事実。
どの裁判官に当たるのか選べないとなると、外れを引いただけで運が決まる。
それくらいなら一般人に任せた方が納得できるかな。

581 :本当にあった怖い名無し:2006/10/24(火) 20:32:26 ID:xeoBdIbr0
>>577
「12人の怒れる男たち」とかさ、ああいう出来事が日常ならわざわざあんな映画作らんべ
ってことは、現実の場合「12人の怒れる『新聞でもやってたし有罪だろコイツ、それより早く
終わらせて野球みようぜ』な男たち」……な、可能性は高い

582 :本当にあった怖い名無し:2006/10/24(火) 20:39:20 ID:Th6CTLiM0
だから何?

583 :本当にあった怖い名無し:2006/10/24(火) 20:51:35 ID:g1H8BYWj0
>>580
専門概道ってなーに?

584 :転載:2006/10/24(火) 21:10:05 ID:aqgYJ3en0
44 名前: ローカルルール変更議論中@詳細はLR議論スレにて 投稿日: 2006/10/24(火) 18:44:11 ID:SCuv/+MU
若い兄ちゃんが携帯をいじっていた。隣にばあちゃんがいて、ばあちゃんは
「医療機器使ってるから電源切ってください」と言った。
その男は「来たメールを読んでるだけだから」と言って、いじるのを止めない。隣のリーマンが
「今は読んでるだけでも読んでるうちにメールが来るかもしれないだろ。切りなさい」
と言った。兄ちゃん、怒り狂った口調で「ああ?!!」
逆切れだ!リーマンやばいぞ!(兄ちゃんはかなりいいガタイ)
見てる人が皆そう思ったとき、兄ちゃんは携帯をリーマンに突きつけながら言った。
「見ろよ!俺に来た最後のメールは4ヶ月前だ! それ以来誰も送ってこないんだよ! 今更誰が送って来るんだよ!!! 俺から送る相手もいないんだよ!!!」
みんな黙り込んだ。しかしその中に一人だけ、無愛想な顔をして彼に近付く若い女がいた。
彼女は男から携帯を奪い取ると何か操作をして、再度男に突き返した。
男が呆然としていると、女は自分の携帯をいじり始めた。
しばらくして、男の携帯が鳴った。
男は目を見開いてぱちぱちさせながら携帯を見た。
もうね、多分みんな心の中で泣いてた。男も泣いてた。
世界は愛によって回っているんだと実感した。
ばあちゃんは死んだ。

585 :本当にあった怖い名無し:2006/10/24(火) 21:12:08 ID:uugwfa/f0
ワラタ

586 :本当にあった怖い名無し:2006/10/24(火) 21:22:44 ID:eyFnQNqR0
このコピペ、オレが見た時はメール送ってくれるのは
オタクっぽい兄ちゃんだったような。
若い女の方が後味いいな。

587 :本当にあった怖い名無し:2006/10/24(火) 21:43:24 ID:cPBJjXoX0
母の友人Aさんの話。

Aさんには進学校に通う娘がいた。成績もよく真面目で、いい娘さんだったそう。
そんな彼女に彼氏が出来て、軽く遊び始めた。
ある日、娘がぼんやりとして帰ってきた。Aさんは疲れているのかな、と思った。
聞くと、どうやら彼氏と二人乗りをしていたバイクで転倒したらしい。ヘルメットはしていたし、
すぐに起き上がれたのでそのまま帰ってきたという。言葉もしっかりしていて、
元気そうだった。Aさんは心配したが、大丈夫だと言うのでその晩は寝かせておいた。
翌朝、娘は起きてこなかった。起こしに行くと部屋中血まみれ。耳から大量に血を流して娘が倒れていた。
即入院。命に別状はなく、幸い日常生活は可能だったが、少し思考が鈍くなった。
そのため進学校の高度な授業についていけなくなり、成績はがた落ち。
元々真面目で成績も良かった彼女はひどくショックを受けて、
頭は金髪、夜な夜な遊びに出るようになってしまった。
Aさんは娘の気持ちが少しでも和らぐように、前から飼いたがっていた犬を娘に買ってあげた。
娘さんはとても喜んで、表情も明るくなり、素行も落ち着いてきた。
ほっとした矢先、仔犬は病気にかかりあっという間に死んでしまった。
娘さんはそれ以来、ますますふさぎこみ荒れているそうだ。

その後どうなったか私の母も聞いていないので、ここで話が途切れている。
ここで終わられるとめちゃくちゃ後味悪いのだがどうすることも出来ない。

588 :本当にあった怖い名無し:2006/10/24(火) 21:51:19 ID:9DcMq0/l0
>>584
落ち読めてたのに、最後の行で吹いたw

589 :本当にあった怖い名無し:2006/10/24(火) 22:41:09 ID:GS4G5Kg00
>>584
こういう話好きだw

590 :本当にあった怖い名無し:2006/10/24(火) 23:28:56 ID:jagGO2wu0
>>587
頭を怪我したせいで人格が変わるとか能力が低下することって
普通にあるらしいね。
何人も殺した連続殺人鬼の脳をレントゲンで撮ってみたら
一部が潰れてた、とかいう話を聞いたことがある。

591 :本当にあった怖い名無し:2006/10/24(火) 23:31:53 ID:moeDvi1G0
俺のIDが萌え

592 :本当にあった怖い名無し:2006/10/24(火) 23:38:18 ID:0cT/Giqy0
↑ 後味悪い

593 :本当にあった怖い名無し:2006/10/24(火) 23:40:34 ID:GS4G5Kg00
>>590
異常犯罪と前頭葉の関係性ってやつね。
潰れてたっていうのは聞いたこと無いけど。

594 :本当にあった怖い名無し:2006/10/24(火) 23:52:05 ID:DOKNHru80 ?2BP(22)
>>87
低髄液圧症候群かもしれないな。

595 :594:2006/10/24(火) 23:52:41 ID:DOKNHru80 ?2BP(22)
アンカーミス。>>587ね。

596 :本当にあった怖い名無し:2006/10/25(水) 00:21:41 ID:KD/edMTW0
>>430
そんなのまだいい、山梨のスーパーにちょっと入ったときなど
あの買い物カゴのでかいようなヤツをDQNでブスな4才位のガキにぶつけられ
「あぶないだろ」と注意すると、母親は娘に「大丈夫?」だとさ
今思い出しても、ムカツク

597 :本当にあった怖い名無し:2006/10/25(水) 00:28:24 ID:951VkJ9m0
>>596
>そんなのまだいい
ここに胸糞
別に不幸自慢スレじゃねぇよ

598 :本当にあった怖い名無し:2006/10/25(水) 01:07:11 ID:ZC5CvU3l0
別に後味も悪くないしな。

599 :本当にあった怖い名無し:2006/10/25(水) 01:24:54 ID:qwwhxiVE0
>>584
サインはすぐ捨てた
ってやつを思い出したw

600 :本当にあった怖い名無し:2006/10/25(水) 02:49:50 ID:D2dLFMoK0
>>590,593
ヘンリー・ルーカスだな。脳の広範囲に損傷を負ってた殺人鬼。

601 :本当にあった怖い名無し:2006/10/25(水) 03:39:10 ID:AcaOWYc10
陪審員で怖いのは買収だな

602 :本当にあった怖い名無し:2006/10/25(水) 03:41:09 ID:/v4WUd2jO
ヘンリーだけじゃないしw


603 :本当にあった怖い名無し:2006/10/25(水) 03:45:54 ID:7Dss/zEM0
裁判官が買収されないとでも思って?

604 :本当にあった怖い名無し:2006/10/25(水) 04:47:39 ID:Y/Rfep3J0
>>597
現実で言わないように、気をつけたほうがいい言葉だよね。
このスレでも、「そんなのより〜」で始めて反感を感じさせたレスはたくさんあった。

605 :本当にあった怖い名無し:2006/10/25(水) 05:59:46 ID:/v4WUd2jO
そんな事より聞いてくれよ!この後味悪い話を!

ある日、泣き声がしゃくに障ったので妹を殺した、死体は井戸に捨てた
次の日見に行くと死体は消えていた

5年後、些細なけんかで友達を殺した、死体は井戸に捨てた
次の日見に行くと死体は消えていた

10年後、酔った勢いで孕ませてしまった女を殺した、死体は井戸に捨てた
次の日見に行くと死体は消えていた

15年後、嫌な上司を殺した、死体は井戸に捨てた
次の日見に行くと死体は消えていた

20年後、介護が必要になった母が邪魔なので殺した、死体は井戸に捨てた
次の日見に行くと死体は消えていなかった
次の日も、次の日も死体はそのままだった



606 :本当にあった怖い名無し:2006/10/25(水) 06:12:54 ID:D2dLFMoK0
>>602
そりゃフェルナンデスとかマンソンとかいくらでもいるけど
逮捕後にレントゲンで調べられた奴で広範囲の損傷で
連続殺人鬼で有名なのはルーカスじゃん。

607 :本当にあった怖い名無し:2006/10/25(水) 06:30:43 ID:E6ITxcLA0
>>605
息子をかばうために死体を井戸から他の場所へ移して隠してた母乙

608 :本当にあった怖い名無し:2006/10/25(水) 07:13:30 ID:rykTVlBkO
駅でうんこしてたら…『ドンドンドンドン!』ってめっちゃ扉を叩かれたんだ。で、やっと出かかっていたうんこがひっこんじゃって…イラっとしながらも力んでいたんだ。
すると…そいつは他のトイレのドアも叩いてたんだ…すごい勢いで…そして、また俺のトイレの扉を叩き出した…もちろん俺は無視。
そしたら…突然…
『あぁ…』と気の抜けた声がトイレ内に響いた…
やっと俺の出産も終わり外に出ると…






男の悲壮感にあふれた顔が目に入った…
そっと下に目をやると…

彼は…下痢を投下…つまり漏らしていたのさw
俺は不謹慎ながら指を指して笑ってしまった…
あのとき、漏らした人にもう一度逢えるなら言いたい…







ざまーみろ(=^▽^=)

609 :本当にあった怖い名無し:2006/10/25(水) 08:42:38 ID:3RB1gHAg0
>605のって星新一だっけ誰だっけ 書いとけよ出典

610 :本当にあった怖い名無し:2006/10/25(水) 08:51:53 ID:X02l2ZeCO
>>609
阿刀田高じゃね?
違ったらごめん

611 :本当にあった怖い名無し:2006/10/25(水) 08:55:25 ID:3RB1gHAg0
あそうかも で調べたら阿刀田高の「迷路」だったよありがとう

612 :本当にあった怖い名無し:2006/10/25(水) 10:25:07 ID:J/ojS6kh0
さげ

613 :本当にあった怖い名無し:2006/10/25(水) 10:38:23 ID:W7Z6L2el0
>>607
そりゃ、飲み水に使う井戸で死体ふやかしとくわけにもいかんからな。

614 :本当にあった怖い名無し:2006/10/25(水) 11:06:22 ID:NY71AgAI0
駅のトイレに駆け込んで出たう○こがまるで神の創りたもうごとく見事なまでの生一本。
流すのも勿体無かったので放置し、トイレ出入り口ところで待ってみた。
やがて個室に入る人あり、軽く「おっ」と叫び声の後パシャっとシャッター音。
写真どうするんだろう…

615 :本当にあった怖い名無し:2006/10/25(水) 11:10:38 ID:iLEaBURwO
闇鍋にかりんとう入れたのを思い出した

616 :本当にあった怖い名無し:2006/10/25(水) 11:28:02 ID:TPe/yqW7O
>>615
そのレスだけで噴いてしまった。謝罪と賠償をs(ry

617 :本当にあった怖い名無し:2006/10/25(水) 14:12:25 ID:J/ojS6kh0
さげ

618 :本当にあった怖い名無し:2006/10/25(水) 16:28:56 ID:wBph35/s0
>>613
思い出した。
奇譚倶楽部って少女漫画。

うまい酒を出すと評判で常連客も多いバーがある。
年老いたバーテンが一人でやっていたが、閉店が決まった。
亡くなった奥さんと同じ病気にかかってしまい続けられなくなったのだ。
閉店を惜しむ客の一人が店に忘れ物をした。取りに戻ったがすでに店は閉まった後。
鍵がかかっていない店内に入って忘れ物を探していると、倒れているバーテンを見つける。
医者を呼ぼうとするがバーテンに止められる。
私はこの日を待っていた、ようやく妻と一緒になれると言うバーテン。
ふらふらのバーテンを支えて階段を下りる客。
地下には大きな貯水槽があった。
貯水槽には虫が湧き、蛾が飛び回っている。その中には朽ち果てた妻の死体が。
今まで飲んでいた酒は、あの水は何なのか知って嘔吐する客。
その横でバーテンは安らかな顔で死んでいく。

619 :本当にあった怖い名無し:2006/10/25(水) 17:38:51 ID:YuT7B3rW0
>>618
いや、それは蛾じゃなくて蛍だよ。
蛍は綺麗な水にしか住めないから
そしてお酒は普通、ただ 水割り が美味しいお店だったんだよ

620 :本当にあった怖い名無し:2006/10/25(水) 17:53:03 ID:XiRq3xk90
>>618の勘違いが後味悪い。

621 :本当にあった怖い名無し:2006/10/25(水) 18:38:02 ID:H+dHqCa90
>>2>>4の対比が面白い。


622 :本当にあった怖い名無し:2006/10/25(水) 19:30:05 ID:seOoSkZ70
障害者の真似をしていたら…って話の元ネタ見つけたので貼ってみる。
オカルト板のレスなんで下半分は勝手に付け加えられたのかもしれない。

903 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日:02/08/17 15:43
この話はあまりに不謹慎な事も有り
今迄殆ど人に話しした事が無い話です

私が中学の時の事、放課後友人4人で地元のアーケードを歩いていました
駅前で結構人通りが多いところです
だらだらと気だるそうに歩いていたんですが、身体障害者と思われる私達と同年代位の子が
ぎこちない歩き方で私達を追い抜いていきました
一人の悪ふざけの好きな友人が、それを見てその歩き方を真似して並んで歩き出しました
「あいつ、いつか刺されるぞ」と一人が言ったその時
50歳ぐらいのおじさんが「お前!そんなのまねすんな!!」と頭を叩きました
が、しかし叩かれたのは本当の身体障害者でした
かわいそうに叩かれた人は声にもならない声で泣きながら去っていきました
おじさんも周りの人達も唖然としていました

904 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日:02/08/17 15:44
真似をした奴は普段からそういう歩き方を真似てふざけてました
止めろと言っても、その事件後も、相変わらずでした
月日が流れ、体育祭の日
100m走にそいつが出てきました
見てると何かおかしい
走り方がバタン、バタンとぎこちないのです
そいつは大きく離されたビリでした
みんなは「お前バチが当たったんだ、バチが」と笑ってましたが
その後もとうとう治らなかったです

623 :本当にあった怖い名無し:2006/10/25(水) 20:45:49 ID:wS1z4Hu+0
後味悪いっつかなんつーか、車の事故とかで体が挟まれた人とかが、本来なら大出血でショック死するハズなのに挟まってるおかげで生きてるっていうのがあるよな。
直前まで「ぜんぜん痛くないよ。今クレーンで助けてくれる。あとで遊ぼう」みたいに元気に話しているんだけど、車どけた瞬間に大出血して即死しちゃうんだよね…。
もしかしたらこれも現代なら対処法みたいなのは出来てるかもしれないけど、なかなか後味悪いなあと思った。

624 :本当にあった怖い名無し:2006/10/25(水) 20:57:07 ID:ualSAvPQ0
一生挟んでおくわけにもいかないし、かといって、どかせば死んでしまう…
なるほど、後味悪いな。

625 :本当にあった怖い名無し:2006/10/25(水) 21:00:00 ID:dJe75ZoR0
コップに水を入れて、その中に卵を入れる。
そして、電子レンジで1分程度、加熱する。
出来上がったら水を切って出し汁を入れる。
これで簡単温泉卵の出来上がり。


11 名無しでいいとも! sage New! 2005/05/25(水) 16:31:50 ID:tuDqUZ3K
あ、卵は割った状態ね


13 名無しでいいとも! New! 2005/05/25(水) 17:29:38 ID:0yEupAn/
>>10
サンクス! やってみる。


14 名無しでいいとも! New! 2005/05/25(水) 17:37:30 ID:oyQGBYxn
今日の夕飯はこれに決定! 簡単でいいな。


15 名無しでいいとも! sage New! 2005/05/25(水) 17:42:03 ID:BKtyqIDu
>>10
爆発したぞ


16 名無しでいいとも! New! 2005/05/25(水) 18:00:35 ID:42bw328w
>>10
爆発したじゃねーか!!


17 名無しでいいとも! sage New! 2005/05/25(水) 18:02:51 ID:dZj/+6CX
>>10
おい!爆発したぞ

626 :本当にあった怖い名無し:2006/10/25(水) 21:04:00 ID:wS1z4Hu+0
>>625
ぱ、パパ…この気持ちは何?
心がしくしくするよ…

ていうより、いたたまれないな

627 :本当にあった怖い名無し:2006/10/25(水) 21:09:45 ID:jaLp1aRS0
>623
アンビリかなんかのテレビ番組で見た
アメリカで妻がそんな状況になっちゃって
(森で事故って木が体に刺さって致命傷&止血の役割)
普通なら即死なんだが数時間命があって駆けつけた旦那と今後の話をしてて
で弱って死んじゃうの。

628 :本当にあった怖い名無し:2006/10/25(水) 21:13:56 ID:Lmp3pFOk0
>>623
確か今はそういう事故に対する対処法があったはず。
度忘れしたからどうやるのかとかは忘れたけど。

629 :本当にあった怖い名無し:2006/10/25(水) 21:18:28 ID:MhpSVu4WO
何年か前の話なんだけど、実家の近くに住む小学生の男の子が事故で亡くなった。

母方のおじいちゃんの運転する車に乗ってる時に事故にあったらしい。
おじいちゃんは無事だったんだけど、男の子は死亡。
たしか旦那さんのご両親と同居だったと思うんだけど、お母さんはその旦那さんのご両親に責められて一ヵ月後くらいに自殺。

なんか、それぞれの気持ちを考えるといたたまれない。
おじいちゃん自分を責めてるだろうな・・・。

630 :本当にあった怖い名無し:2006/10/25(水) 21:22:21 ID:jaLp1aRS0
>629
>その旦那さんのご両親
が性悪なんだろ 胸くそ悪い話だ

631 :本当にあった怖い名無し:2006/10/25(水) 21:32:08 ID:Lmp3pFOk0
>>630
同意。
旦那さんのご両親に胸糞。
旦那の両親より母親の方が実の子亡くして辛い思い
してるだろうにそこに追い討ちかけるように責めるってアホか。
そりゃ自殺もするって。
そもそもお母さん関係ないうえに事故だったんだから
責めるのは間違いだろ。旦那も止めろよ。

632 :本当にあった怖い名無し:2006/10/25(水) 21:32:51 ID:ToVmN1gc0
>>623 >>627

ヒントつクラッシュ症候群

633 :本当にあった怖い名無し:2006/10/25(水) 21:42:11 ID:9axM+Mlc0
>>625
みたいに割って水に入れて加熱するやり方は、料理本にも出てたのになあ。
実際は爆発するのかよ‥。

634 :本当にあった怖い名無し:2006/10/25(水) 21:46:52 ID:0HHA5vqy0
>>633
みんな>>11のレスを見ていないってことじゃね?
とはいえ、卵が爆発するのは白身と黄身の蛋白質が凝固する温度差とも聞いたから
水で克服できるもんなのかは知らん

ゆでたまごは殻むいてても爆発したしなぁ……

635 :本当にあった怖い名無し:2006/10/25(水) 21:49:42 ID:se7Tk91E0
>623
似たような話で、確かこの板の職業に関するスレで読んだんだけど、

検死官?が呼び出されてある工場に行った。
従業人の一人が金属をプレスする機械に挟まれてしまったらしい。
しかし着いてみると、まだその従業員は機械に挟まれた状態で生きていた。
プレス機をどかすとその人は大量出血で死んでしまう。
かといってこのままの状態でも結局は徐々に出血して死んでしまう。
意識もある従業員は、何とか助ける方法はないのかとうろたえる検死官に、
「もういいから、機械をどけてくれ」
と言って、機械をどけさせた。勿論従業員は死亡。
普段死体を扱っているが、生きた状態から検査をしたのは初めて、とかいう話だった。

636 :本当にあった怖い名無し:2006/10/25(水) 21:51:54 ID:7CjXfqb90
>>635
なんで消防の人とか救急の人じゃなくて検死官呼ぶんだよおお
うろたえてんじゃねーか・・・

637 :本当にあった怖い名無し:2006/10/25(水) 21:55:26 ID:jaLp1aRS0
死んだと思って通報したんじゃまいか

もしくは作り話か

638 :本当にあった怖い名無し:2006/10/25(水) 21:58:41 ID:E3z16siNO
検死官カワイソス

639 :本当にあった怖い名無し:2006/10/25(水) 22:05:59 ID:Lmp3pFOk0
その話本当は絶対検死官じゃないと思うw
状況的にその場に検死官呼ぶって普通ありえないだろw

640 :本当にあった怖い名無し:2006/10/25(水) 22:10:23 ID:jOtHkRtg0
むしろ王大人呼ぶべきだったな。

641 :本当にあった怖い名無し:2006/10/25(水) 22:14:55 ID:dJe75ZoR0
2007年のクリスマスは、サンタクロースの大井競馬場での騎乗のため
中止となります。また、それに伴いましてクリスマスイヴやプレゼント交換会
も中止となります。ご了承下さい
http://2chart.fc2web.com/2chart/2007kurichuusi.html
また、昨年お伝えしましたように、2006年のクリスマスも中止です。
http://2chart.fc2web.com/2chart/2006kurisumasuchuushi.html

毎年、各所でこのような楽しいクリスマスの風景が見られましたが
自粛でお願いします。
http://2chart.fc2web.com/2chart/tanosiikurisumsu.html

642 :本当にあった怖い名無し:2006/10/25(水) 22:25:53 ID:NnF4O4mY0
この流れで、1回も映画「サイン」の話が出てないことに驚いている。

643 :本当にあった怖い名無し:2006/10/25(水) 22:31:13 ID:b+yg4hRj0
>>641
一番下のリンクの猫に和んだ。

644 :本当にあった怖い名無し:2006/10/25(水) 23:02:17 ID:nUyPWi6b0
クリスマスで思い出した。

愛車に乗ってエンジンかけた途端、
カーナビが「メリークリスマス!」。
独り身にはひどい仕打ちのカーナビだ。

645 :本当にあった怖い名無し:2006/10/25(水) 23:05:20 ID:dJe75ZoR0
24 名前: 非通知さん 投稿日: 2006/10/24(火) 05:39:00 ID:+4SaFpkH0
ttp://vista.jeez.jp/img/vi6162054214.jpg

詳しい解説

646 :本当にあった怖い名無し:2006/10/25(水) 23:12:06 ID:nUyPWi6b0
>>644
よく見たら自分の体験のように書いてしまった。
これはどっかのスレで見たレスの話だ。

647 :千葉の戦士:2006/10/25(水) 23:55:49 ID:NtxyrUsUO
ほかほかご飯に下痢だくウンチ♪

648 :本当にあった怖い名無し:2006/10/26(木) 00:06:27 ID:rpeJITsVO
前に伊集院のラジオ企画でいろんな人にインタビューしようってのがあった
そん時の救急隊員だかなんかの人が語ってくれた話

夜中3時くらいに通報が入った。どうやら高速で事故があったみたいだ。
現場に急行すると、車に挟まれ下半身切断された男性がいる。
しかし、幸か不幸か切断面が圧迫され出血は少なく意識がある。
その男性は「私はあとどれくらいもちますか?」と聞いてきた。
出血が少ないとはいえ下半身切断。救出しようと動かせば即死。
経験から5分くらいだろうと答え、なにか望みはあるかと聞き返すと、
「家族と話したい」とのこと。
近くにあった携帯は生きていたので、男性の家にかけてみる。
しかし時間は深夜。何度かけても電話には誰もでない。
「もういいです。ありがとう」男性はそう言って息を引き取った。

数分後、男性の家から携帯に電話がかかってきた。
救急隊員は、男性が事故に遭い即死だったと伝えた。
もし男性が数分間生きていて、話したがっていたと遺族が知れば、
電話に出られなかったことを一生後悔するだろうと思ったからだ。
それでも未だに、あの時どうするのが正しかったのか考えてしまうのだ。

649 :本当にあった怖い名無し:2006/10/26(木) 00:43:23 ID:gvAViV9e0
>>648
切なすぎる…

650 :本当にあった怖い名無し:2006/10/26(木) 01:00:27 ID:gGeHeUh50
プロ野球で「沢村賞」に2度も選ばれた斉藤という人



ソフトバンクの4冠エース 斉藤和巳「泥沼離婚」の真相
http://www.weeklypost.com/061103jp/index.html
91:代打名無し@実況は実況板で :2006/10/24(火) 11:30:25 ID:eufbJkHTO [sage]
手元の週刊ポスト要約
二軍時代を支えた妻に羽振りが良くなった和巳が女遊び
和巳の携帯にはメール1000件近く(不特定多数の女性から)
自宅には知らない女性から妻に「別れて」との電話、妻実家に帰る
第二子妊娠中に和巳が「別れてくれ」
理由は言わず「別れろ、(子供は)堕ろせ」の一点張り
和巳サイドの弁護士から「中絶同意書」が妻に一方的に郵送される
長女はテレビに向かって「パパ」と言うが、
祖父は怒り心頭で「パパは死んだんだよ」と長女に言うらしい
家のポスターや写真やその他もろもろのグッズは全て廃棄
慰謝料は払わないの一点張りで、
唯一毎月の養育費20万は払うつもりらしい
娘に毎月届いていた児童書も解約され、
「あんだけカネ貰ってて月1000円の本まで解約するとは」とまた妻側の怒り心頭
祖父曰く「あんな冷酷なクズ人間がホークスの選手会長とかナメんな(意訳)」
球団事務所は「お互い弁護士入ってるからシラネ」

651 :本当にあった怖い名無し:2006/10/26(木) 01:56:26 ID:L8PwYw4Y0
>>624
地雷を踏んづけてしまって、足を上げたら爆死。かといって、
ずっとこのままではいられない。誰か助けてくれ、に近いかも。

652 :本当にあった怖い名無し:2006/10/26(木) 02:13:14 ID:+W5x4WwH0
>>651
ノーマンズランドって映画に似てる。以前ここに出てたから割愛

>>648
寝る前にいいもの読めた。ありがと

653 :本当にあった怖い名無し:2006/10/26(木) 03:33:17 ID:FpI7ah6iO
>652スレ住人ならそういうレスは控えようよ ^ ^

654 :本当にあった怖い名無し:2006/10/26(木) 04:24:08 ID:NxPR/VtRO
>651対処法つキートン

655 :本当にあった怖い名無し:2006/10/26(木) 05:53:41 ID:l+fTKJLHO
幼稚園の頃に母に買ってもらったウルトラマン飴…トイレの味がした…

656 :本当にあった怖い名無し:2006/10/26(木) 06:08:07 ID:xwwmvnT30
トイレってどんな味がするのか誰か教えてくれ

657 :本当にあった怖い名無し:2006/10/26(木) 06:11:51 ID:MmclPawY0
トイレがフレンチフライの味に思えるまで舌で便所掃除させてやる

658 :本当にあった怖い名無し:2006/10/26(木) 06:24:04 ID:Ztlx2hbNO
下品な幼稚園児だったんだね。汚い。
どっかにいけ。

659 :本当にあった怖い名無し:2006/10/26(木) 06:44:21 ID:NxPR/VtRO
>657それ何ていうポルナレフ?

660 :本当にあった怖い名無し:2006/10/26(木) 08:17:37 ID:qYdxiyPwO


ベンキ

661 :本当にあった怖い名無し:2006/10/26(木) 09:21:47 ID:NxPR/VtRO
「おにいちゃんやめて! そんなとこ舐めちゃだめ!
そこはおしっこするところよ、きたないわ!」




妹は泣きながら言ったが、ぼくは便器を舐め続けた。

662 :本当にあった怖い名無し:2006/10/26(木) 10:12:54 ID:VU4RivQ20
>>648
> もし男性が数分間生きていて、話したがっていたと遺族が知れば、
> 電話に出られなかったことを一生後悔するだろうと思ったからだ。

こうやって配慮してくれても、
本当は生きてたんじゃないか?意識があったときに連絡をとろうとしたんじゃないか?
といろいろな想像をして、家族は自分を責めてしまいそうだな。

663 :本当にあった怖い名無し:2006/10/26(木) 11:07:50 ID:eV/FkCnc0
>>662
着信を見てってこと? 少し想像力が働きすぎかも

664 :本当にあった怖い名無し:2006/10/26(木) 12:33:20 ID:t6e11vT7O
免許の更新に行って講習受けたんだけど、
事故の一例で思わず泣きそうになったのがあった。

若いお父さんが単車の後ろに息子を乗せて、
夏休みの思い出にと北海道をまわってたらしい。
で、旅行始まって数日後、高速を通行中、
荷物の紐が後輪に絡まってバイクが転倒。
息子はかすり傷ですんだらしいが、
お父さんは走り来る車にはねられ即死。

楽しい思い出作るはずが、あまりにも悲しすぎる。
事故なんて、みんな後味悪いんだけどね。


665 :本当にあった怖い名無し:2006/10/26(木) 14:02:21 ID:ZR/2Ka/B0
宅間事件のすぐ後に、池田小学校にある内容の電話が
殺到したのをご存知だろうか。
その内容は、以下のようなものである。

「子供が7人殺されたんですよね?それなら、定員分補充される筈ですよね!?
うちの子供は入れられないんですか?」

国立である池田小学校には、定員がある。その定員が減ったから、
我が子を入れられないか、というものである。

この話を聞いた時、事件の一報を聞いたときよりも寒気が走った。

666 :本当にあった怖い名無し:2006/10/26(木) 14:32:01 ID:w9uhV096O
所詮そんなもんだ

667 :本当にあった怖い名無し:2006/10/26(木) 15:01:28 ID:l+fTKJLHO
カップラーメンを食べた…ちょっと空腹感があったのでメロンパンを食べた…でも…中にあんこが入っていた…つまりあんパンがかびていたんだ…

668 :星新一「午後の恐竜」:2006/10/26(木) 15:04:49 ID:dSvjdY5b0
ある日曜の朝。男は外ではしゃぐ子供の声に目を覚ます。
「いったい何なんだ?」
男が外を見ると、恐竜が外を歩いている。
訳が分からないままリビングにいる妻に聞いてみる。
「さあ?よくわからないわ。でも害はないみたい。子供も喜んでいるし。」
確かによくみると恐竜には実体がないようで、CGのように見えた。

陽光差し込む麗らかな午後
家族は外の恐竜のパレードを見ながらくつろいでいた。
「パパ、あれは何?」
子供が指を指した先には見慣れない恐竜。
男は図鑑をもってきて調べてみる。
「ああ、あれは少し進化した恐竜だな」
そこで男は気づく。
「そういえばさっきから恐竜の姿が全体的に進化してきているな」
そして外のパレードは恐竜から哺乳類へと変化してきた。
「まるで太古の昔からの進化の過程をシミュレートしているようだ」


海底三千メートル
一基の原子力潜水艦
艦長室
「我々はこの腐敗した世界を一掃し、新たな世界を創ることを目的とし、その為の手段を持つ。」
その言葉を最後に艦長は無線を切り、核ミサイル発射のボタンを押した。
その瞬間、彼の脳裏には彼の今までの人生がまるで走馬灯のように回想していた。

669 :本当にあった怖い名無し:2006/10/26(木) 15:06:28 ID:5WC7PM/s0
知的障害者の子のうちに行ったら、その子がゲームしてて、DQ3してて
アリアハンの前でレベル99までなってて、それ以後ゲームが出来なくなったって話コピペ持ってるひといません?

670 :本当にあった怖い名無し:2006/10/26(木) 15:06:40 ID:VU4RivQ20
>>663
うーん。そうでもないと思う。
家族は、いろいろと細かいところをほじくり出してまで
自分を責めたり、たらればを考えることもあるんよ。
亡くなり方が唐突だったり自殺だったりすると特に。
自分や周囲でもそうだったし、大事故報道でも、
「違うとは思うけど、着信を見て、ひょっとしてこれが・・・
このとき、話をしたかったと考えてしまう」というのは見かけるよ。

671 :本当にあった怖い名無し:2006/10/26(木) 15:18:30 ID:ZX0ZmqJ00
知り合いのお兄さんがずっと医療施設に入所していて、全身不随、目覚めているが
意識はなく、ただ条件反射的に一日中テレビ画面の動きを目で追っている毎日で
毎日、ご両親が面会に行っては付き添っているらしい。

私がその友人と知り合った頃からそういう状況だったので、私はお兄さんは
生まれた時からそうか、もしくは不慮の事故でそうなったものだと思っていたけど
実はそのお兄さん、ほんの数年前までは全くの健康で、頭も良く進学高校で
バリバリ勉強してクラブ活動もやる、ご両親自慢の息子さんでお兄さんだったとか

ところが、ある時急に「頭が痛い」と言い出してぼんやりするようになって
心配したご両親が医者に連れて行っても異常なし

それでも毎日、なし崩しのように喋れなくなり、動けなくなり、夢と現が混合して
意味不明のうわ言を言うようになって、やっと大きな病院で診断が付いたそうだ

病名までは判らないけど、何でも極幼い頃に麻疹だか風疹だかに罹っていたのに
あまりに症状が軽く気がつかずにそのまま放置、ウイルスは身体深くに潜ったまま
生き続けていて、ある日いきなり脳にきて増殖、一種の重篤な脳炎を発病したとか

最初に症状が起きてから、今の状態になるまでに数日間の間で進行して
今はもう目を開けて物を見ていても、食べ物を口に入れると咀嚼もするが、
意識としては何も認識出来ない状況らしい。

一度だけ、一時帰宅でいたらしい車椅子ベッド(?)にくくられた、そのお兄さんに
会ったことがあるけど、正直、人間の尊厳を感じさせられる顔つきではなかった
印象しかないから、後から友人から、元気な頃のお兄さんの写真を見せられた時に、
すごいハンサムだったので後味悪かった思い出があるよ

672 :本当にあった怖い名無し:2006/10/26(木) 15:24:25 ID:6Q9ddzhuO
>>670
そうだね、プロテインだね。

673 :本当にあった怖い名無し:2006/10/26(木) 15:35:07 ID:SOGxzZwhO
ここ見て思い出した昔聞いた話。
一人暮らしの女性宅に男が侵入しレイプ。
しかし男は異常者でアナルにしか興味がなく膣に挿入はしなかったため強姦罪は成り立たず。
結局、アナルの裂傷の暴行罪、家宅侵入で捕まったらしい。
正しく罰せられていない気がして被害者が可哀想だと思った。
今の法律は知らんけど。

674 :本当にあった怖い名無し:2006/10/26(木) 15:39:07 ID:tdKbEcWo0
アナルだと強姦罪って適用されないのか…
なんか釈然としないな。

675 :本当にあった怖い名無し:2006/10/26(木) 16:04:54 ID:fEFYv26J0
まぁ、だから法的には男は強姦被害者になることはないわけだ

676 :本当にあった怖い名無し:2006/10/26(木) 16:35:42 ID:OipmD7jm0
>>675
マナカナのマナみたいな女上司が今日からあんたは奴隷だよ、とか言いつつ騎上位で激しく襲ってきたら
それは嬉しいから違うけど相手が落合夫人みたいだったら

677 :本当にあった怖い名無し:2006/10/26(木) 17:03:43 ID:6GCe7GIT0
>>675
知らなかった・・・それはひどいな。
ホモにレイプされてもレイプとは認められないのか。

678 :本当にあった怖い名無し:2006/10/26(木) 17:03:55 ID:X4x01v8y0
>>676
カナじゃダメなのか?

679 :本当にあった怖い名無し:2006/10/26(木) 17:08:58 ID:4dQGLLtN0
◆韓国人の10人に7人が人格障害◆
http://japan.donga.com/srv/service.php3?biid=2003021117138

韓国人、20歳の男性の45%が対人関係障害の可能性

この数値は米国やヨーロッパなど先進国の平均11〜18%に比べて2.5〜4倍に達する。
研究チームは、今回の調査で12種類に分けて人格障害の有無を測定した結果、
1種類以上の人格障害があると疑われる人が71.2%に達したと発表した。

具体的には、自分にこだわり過ぎて対人関係が円満でない「強迫性(49.4%)」、
合理的な問題解決や人との係わりを避ける「回避性(34.7%)」、
わがままで些細なことにも必要以上に反応し気まぐれな「ヒステリー性(25.6%)」、
絶えずに他人を疑う「偏執性(22.6%)」の順で多かった。

680 :本当にあった怖い名無し:2006/10/26(木) 17:10:26 ID:OipmD7jm0
>>678
カナが悪い訳じゃないけどカナは駄目

681 :本当にあった怖い名無し:2006/10/26(木) 17:20:20 ID:ZADHtOMq0
>>668
ちょっとわからないんですが、進化する恐竜のCGは、地球自身が滅亡を予期して
走馬灯を見てたって事ですか?

682 :本当にあった怖い名無し:2006/10/26(木) 17:30:35 ID:/8ku+bLH0
>>681
そう。
地球の見た、46億年ぶんの走馬灯という発想はすごいな星さん。
世界史好きの自分は、過去のいろんな大戦やら人物やらを見てみたい気もするけどw

683 :本当にあった怖い名無し:2006/10/26(木) 17:40:16 ID:ZR/2Ka/B0
強姦にならなくても強制わいせつ罪になるんじゃねえの
これは男女関係ないし

684 :本当にあった怖い名無し:2006/10/26(木) 18:07:34 ID:SOGxzZwhO
補足。
法律の本(素人向けの挿し絵あるようなやつ)で強姦云々らへんを立ち読みしたとき知ったんだが、
日本では女が男を強姦しても罪に問われにくいらしい。
訴えた前例も少ないとか無いとか。
罪になるのは男が18歳未満、または復数人が関わった場合。
基本的に女一人が男一人を襲っても罰せられにくいと読んだ。

685 :本当にあった怖い名無し:2006/10/26(木) 18:20:40 ID:aIDVr+2R0
女が男をレイプする場合、男が起たないと成立しないから
起った=その気になった=和姦という解釈になるのかね。

なんかで、酔って寝てたら、その気も無い女性にフェラされて乗っかられてヤられてしまい
その後EDになってしまったという男の話を読んだ事がある。気の毒だ。

686 :本当にあった怖い名無し:2006/10/26(木) 18:28:35 ID:tH6mWnW00
だいぶ前に大学の先輩の家で見た、人形の映画思い出した。
きらびやかなでっかい中国人形みたいな奴を(文楽人形くらいの大きさ)
黒子があやつって物語が進むんだけど、
何か孫ダビングみたいな画質で、音楽も効果音もないヘンな映像でさ、
三蔵法師みたいな(人形)が、悪魔みたいな女たち(の人形)につかまえられて、
ゴージャスな中華風のお屋敷に連れて行かれる。屋敷では化け物たちが宴会中。
下半身むき出しにされた法師は、次々に女たちにシゴかれては射精。
(人形のペニスから、とぎ汁みたいな液がピュッピュッと何度も噴出)
化け物たちは、金の杯みたいなのに液をついで、美味そうに回し飲み。
何回目かに、法師はぐったりとなり、首もがっくりとなって息絶えたようす。
それをみてゲラゲラ笑う化け物たち。おしまい。

「何ですか、これ」と先輩に聞いたら、
「いや、まあ、こういうものだよ」との答え。
人形もセットも、やたら手が込んでリアルに作ってあった。
話も気分悪いし、作り手の才能のムダ使いっぽくて後味悪かった。

687 :本当にあった怖い名無し:2006/10/26(木) 18:38:29 ID:5X9g2Yx+0
>>685
男性が被害者、女性が加害者の強姦話は
女性の場合とはまた別の気の毒さがあるな。
セカンドレイプ率高そう。
何も考えず「得したじゃん」とか言う人もいるだろうし。

688 :本当にあった怖い名無し:2006/10/26(木) 19:07:52 ID:Vh+mdhe30
>>685
その例だと被害者が女性でも告訴とかは無理じゃないか?
「お店とかじゃない室内で男と酒飲んで酔って寝てて、
触られて興奮して抵抗せずにヤっちゃいました。」って事だろ?
気の毒ではあるがさすがにそれは女でも自業自得じゃないか?
それで訴えられたらなんか詐欺にあった気分になりそうだが、
女が被害者ならそれでも訴えられるもんなのか?

689 :本当にあった怖い名無し:2006/10/26(木) 20:22:07 ID:zWg893GX0
>>688
それで訴えられないのなら
今頃極楽山本は平穏に暮らしているはず。

690 :本当にあった怖い名無し:2006/10/26(木) 20:23:10 ID:cD0tV1jm0
>>689
同じこと書くところだったw

691 :本当にあった怖い名無し:2006/10/26(木) 20:29:35 ID:ZfkDz7690
「セックスしてもいいですか」「いいですよ」
とかここまでわかりやすくはなくとも、言葉で合意を得た上じゃないといかんだろう。
抵抗せずっても、アルコールと怖さのせいで動けない場合もあるだろうし。

692 :本当にあった怖い名無し:2006/10/26(木) 20:32:39 ID:mkW1bVUx0
>>686
それすごく見てみたい。

693 :本当にあった怖い名無し:2006/10/26(木) 20:42:20 ID:ukDvE6JK0
>>689 >>690
合意であろうと、未成年相手はOUTだぞ?

694 :本当にあった怖い名無し:2006/10/26(木) 21:01:22 ID:jnWfXZ8C0
>>669見つけたからなんかくれ。

小学校のとき、先生に知能に障害がある子のうちに遊びに行かされた
彼は脇目もふらずにドラクエ3をやっていて、正直、「こいつでもドラクエとかわかるんだなあ」と思った
三十分ほど彼のプレイを見ていて、とても悲しい事に気が付いた
彼がそのゲームでやっているのは、アリアハンの周りでスライムとカラスを倒す、ただそれだけだった。
パーティにただ一人の勇者のLvは50を越えていた。彼は永遠、素手でスライムを殺し続けた
とても楽しそうだった
先に進めてやろうと思い1コンに手を伸ばしたら凄い剣幕で怒鳴られた。なんて怒鳴られたか聞き取れ
なかったけれど、とにかく怒鳴られた
それを見て彼の母親が「ごめんなさいね、○○ちゃんはファミコン大好きのよ」と僕に謝った
僕はそれ以来、ゲームをやらなくなった。以前のようにゲームにのめり込めなくなってしまったのだ。
コントローラーを握るとやるせなくなった。友達の家に行ってもみんながやるのを見ているだけだった
その間、僕はゲームに興じる友達の背中だけを見るように努めた
本当にむなしかった
その内に、僕はファミコンを憎むようにさえなった。今までの人生の中で、あんなに何かを憎んだことはない
それは真夜中に僕を目覚めさせた
ゲームなんかこの世からなくなってくれと本当に願った
僕はソフトを彼に全部あげて、本体は捨ててしまおうと思ったが、兄に怒られそれすらできなかった。
一人暮らしをしている今でもゲームは嫌いだし、もちろん家にも置いていない。


695 :サイレントヒルからの抜粋:2006/10/26(木) 21:23:25 ID:1JryVyP9O
5月9日
今日は雨。
ぼーっとした頭でぼーっとしている。
何もない日々は平穏だけど、退屈だ。
私は何も変わっていないから、外にも行けない。

5月10日
雨が降り続いている。
先生と、少し話をした。
悲しむ人がいなければ、私を助けなかったのか?
私が弱いのは事実だ。
誰もが強く生きていけるわけじゃない。

5月11日
雨。
今日の薬は少し苦かった。
これで治ったら、薬漬けの私は本当の私なんだろうか。

5月12日
今日は雨。
全く迷惑をかけないというのも難しいだろう。
だけど、今のままでも、やっぱり同じことだ。
逃げるのは本当に、悪いことだろうか?
否定する人はいる。だけど、私の気持ちは私にしかわからない。
勝手かもしれないが、私はそれで幸せだ。
このままは苦しい。
苦しい、だから

5月13日
今日は晴れ。
退院することになった。
私は━━━━━━━━

696 :本当にあった怖い名無し:2006/10/26(木) 21:25:41 ID:NxPR/VtRO
かゆうまマダー?(・∀・)つ/Ц⌒☆

697 :本当にあった怖い名無し:2006/10/26(木) 21:51:14 ID:JhCyiEyn0
今朝のスパモニ。
新宿の区立小学校の女性教師(23)が自殺。
月100時間を越える時間外労働や保護者との摩擦から
精神的・肉体的に追い詰められた末の死だったらしい。

宿題が少ないとか経験が足りないとか保護者からのクレームは様々。
しかしその中に、先生が連絡帳に書いたコメントを全部消して、
「もういいです」と書いて寄越した親がいたとか。

彼女の経験不足は否めないけれども
追い込まれていく様が感じられて後味悪かった。

698 :本当にあった怖い名無し:2006/10/26(木) 21:52:42 ID:BkCVtvSm0
>>695



               で?

699 :本当にあった怖い名無し:2006/10/26(木) 21:55:08 ID:i4S/ijPS0
>>695
こんなのあったっけ?

700 :本当にあった怖い名無し:2006/10/26(木) 22:14:31 ID:l3fNL6PN0
最近の親、自分がまともな躾を受けてないから子供をまともにしつけることもできゃしねえ。
その癖、子供にかける期待はでかすぎ。
自分の作ったガキなんだから、テメーのスペック以上になる可能性が低いことぐらい判ればいい
のに。
いくら学校で教育したって、軽自動車をF1に勝てるようにすんのは無理なんだよ。
軽は町中小回りきかして走るのに向いてんだっつの。
子供のことよくみやがれ。馬鹿母。

701 :本当にあった怖い名無し:2006/10/26(木) 22:37:38 ID:A+zwD6Ld0
>>697
経験が足りないってなあ・・・
その親たちだって何の経験もなく何の勉強もせずに
親になったんだろうに・・・

702 :本当にあった怖い名無し:2006/10/26(木) 22:38:51 ID:eV/FkCnc0
>>679
ごめん普通に爆笑した。

703 :本当にあった怖い名無し:2006/10/26(木) 22:40:45 ID:fEFYv26J0
「教師は世間知らず」っていう意識がエスカレートしただけだろ。
2ちゃんにも多いじゃん。 そういう人。

704 :本当にあった怖い名無し:2006/10/26(木) 22:46:21 ID:eYAFg7X50
>>692
私も>>686がすごく見てみたい。誰かタイトルわかりませんか?

705 :本当にあった怖い名無し:2006/10/26(木) 22:52:14 ID:EmcmkuL+0 ?2BP(22)
>694
毎回思うんだが、LV50になるまでスイッチは入れっぱなしだったのかな?

706 :本当にあった怖い名無し:2006/10/26(木) 22:57:10 ID:ZR/2Ka/B0
顔写真とか無いの?

707 :本当にあった怖い名無し:2006/10/26(木) 23:23:41 ID:BkCVtvSm0
ネタにマジレスが後味悪いってことでよろしいか?

708 :本当にあった怖い名無し:2006/10/26(木) 23:35:37 ID:qCOujkuk0
突然ですが、
山小屋(木こり?)とかが出てくる話わかるひといますか?
なんか「これだけはやめといたほうがいい」って書いてたような。

709 :本当にあった怖い名無し:2006/10/26(木) 23:36:11 ID:qCOujkuk0
突然ですが、
山小屋(木こり?)とかが出てくる話わかるひといますか?
なんか「これだけはやめといたほうがいい」って書いてたような。

710 :本当にあった怖い名無し:2006/10/26(木) 23:43:55 ID:OipmD7jm0
3人の兄弟が山登りに行って遭難した。
夜になって、「このまま死ぬのか?」と思ったとき、1件の民家が見えた。
助かったと思い訪ねてみると、その家には美人の娘と、めちゃくちゃ怖そうな親父が住んでいた。
「よそ者は泊めない」という親父を、「かわいそうだから」と娘が説得し、
物置小屋に一晩泊めてもらう事に。しかし、その娘のあまりの美しさに目がくらんだ3兄弟は、
夜中にトイレに起きてきた娘に襲いかかった。

しかしすぐに親父に取り押さえられ、「お前等、全員殺す!!」と日本刀を抜かれた。
だが3兄弟は土下座して必死に謝った。父親は、「ここは山奥で食料も少ない。
山から食料を持ってきたら、山のふもとへ抜ける裏道を教えてやろう」と、条件を出した。
3人はすぐに小屋の近辺を探した。

はじめに戻ってきたのは次男だった。次男は、山ブドウを持ってきた。
それを見た父親は、「それをケツの穴にいれて見ろ」と言った。
次男は言われるまま、1粒のブドウを自分のケツの穴に入れた。
そして次男は裏道を教えてもらい、無事山を降りた。

次に、三男が大きく実った栗を沢山抱えて戻ってきた。
父親は同じようにケツの穴に入れることを命じた。
三男は必死に頑張って、栗をケツの穴に入れ始めた。
もう少しで入るという所で、三男は何故か笑ってしまい、栗はケツの穴からいきおい良く飛び出した。
三男は、そのまま父親に殺された。

三男は見てしまったのだ。
嬉しそうに、スイカを抱えてこちらに走ってくる長男の姿を・・・

711 :708:2006/10/26(木) 23:46:56 ID:qCOujkuk0
すいません。自己解決しました。
「タコ部屋」の話でした。

712 :本当にあった怖い名無し:2006/10/26(木) 23:54:52 ID:w9uhV096O
>>710
コピペっぽいがワロスww

713 :佐賀県:2006/10/26(木) 23:55:34 ID:Ztlx2hbNO
ほう。

714 :本当にあった怖い名無し:2006/10/27(金) 00:22:52 ID:rXNKjIaU0
スイカを抱えてこちらに走ってくる長男の姿 の検索結果 約 1,230 件中 1 - 10 件目 (0.42 秒)

715 :本当にあった怖い名無し:2006/10/27(金) 00:26:11 ID:lyz/4EQX0
>>703
だが、この件があったからといって教師は世間知らずという認識を改めよというのも
違う気がする。事実は事実として冷静に

716 :本当にあった怖い名無し:2006/10/27(金) 00:36:54 ID:oTBQPaPH0
「〜〜は世間知らず」という人に限って、「お前の言えた事かよ」と思わせるような人物が多いのは仕様ですか?


717 :本当にあった怖い名無し:2006/10/27(金) 00:43:44 ID:QqwuCmT6O
人前で『〜は世間知らず』と言う事によって起きる摩擦を
事前に予見できない時点でそいつには常識がない

718 :本当にあった怖い名無し:2006/10/27(金) 00:57:47 ID:L4Rig+OuO
つまりここで得られた結論は、住人の中に暇な教師がいるということだ

719 :本当にあった怖い名無し:2006/10/27(金) 01:00:45 ID:0eaYdMnu0
渡る世間は鬼ばかり


720 :本当にあった怖い名無し:2006/10/27(金) 06:08:40 ID:ly3yV5Sn0
>>716 >>717
自らのレスをよーく見返してはいかがでしょうか。
携帯まで使ってまあ。

721 :本当にあった怖い名無し:2006/10/27(金) 06:48:50 ID:QqwuCmT6O
>>720
朝っぱらから必死だなw
自分に不都合があると自演扱いとか随分自己中だねw
指摘に対してそんな意見を言うレベルの人とは話し合いが成り立たないからw
リアルじゃ友達いなそうだなお前w

722 :本当にあった怖い名無し:2006/10/27(金) 06:49:46 ID:lQIDBJbSO

池田小児童殺傷事件の犯人、宅間守の母親が彼を身ごもった際、夫に言った言葉。


「なあ、お父ちゃん。これ(守)、あかんわ。私、堕ろしたいねん。ほんま、あかんわ。」

宅間守の母親は、直感的に何かを感じ取っていたようだ。
現在、彼女は精神を病んで病院生活を送っているらしい。
息子の起こした事件も知らずに。

723 :本当にあった怖い名無し:2006/10/27(金) 06:54:19 ID:oQn9iCPq0
>>689
確か高校生の時に観た覚えがあるよ。
どこのメーカーとかは一切覚えてないんだけど、タイトルは
「三蔵法師」
だったはず。

因みにビデオは2本立てで、もう一つの方のタイトルは
「羅生門」
裸で(もしかしたら、肌蹴た薄絹を纏ってったかもしれない。)大の字で吊り下げられた
女性の人形をたまに胸などを舐りながら、延々と男の人形が鞭を打ち続ける・・・。
といった内容だった。
最後は確か、女性人形の放尿で終わったはず。

どういった素材で出来ていたか解らないけど、柔らかそうな素材で出来ていて、
鞭で乳房を捏ね繰ると、ちゃんとそれっぽく潰れたりして凄いエロかったのを
今でも覚えている。

出来る事なら、もう一度観て見たいなあ・・・。

724 :本当にあった怖い名無し:2006/10/27(金) 07:05:37 ID:lQIDBJbSO
しむらー、アンカー!アンカー!

725 :本当にあった怖い名無し:2006/10/27(金) 07:09:34 ID:oQn9iCPq0
ス、スマン。
>>686だった。

因みに、20年位前の話ね。

726 :本当にあった怖い名無し:2006/10/27(金) 08:19:03 ID:XMh3OkwQ0
>>723
ググったら出てきた。これだね。
ttp://www.goux.co.jp/items/goux-21.html

727 :本当にあった怖い名無し:2006/10/27(金) 08:47:11 ID:3KmCIssL0
結構安いね

728 :本当にあった怖い名無し:2006/10/27(金) 08:47:50 ID:eNUu0TtC0
あの〜、やる気のある教師に限って辞めていくのはたしかだと思いますが
周りにぼ〜と流されているような人が何となく生きていくのは教師もどこも同じだと思う

教師も一般企業も知っていてあえて言ってみました

729 :本当にあった怖い名無し:2006/10/27(金) 08:56:40 ID:T8WXP6os0
>>697
最近そういう親も多いよな・・以前新聞で、学校の給食に関して親から
苦情が、という記事があったけど、読んでみたら
「給食を食べる時に”いただきます”と子供に言わせるな!こっちは給食費払ってんだ、頂きます
って言う必要は無い、別に学校からいただいてる訳じゃない!」という苦情だったらしい

いただきます、って言うのは食べ物自体に対する感謝の言葉っていうか
命あるものを頂くからいただきます、だとばーちゃんから教わっていた自分はビックリだった
そんな苦情を言う親が多数いる事も驚いたっけな・・

730 :本当にあった怖い名無し:2006/10/27(金) 09:27:47 ID:3lcQipOT0
職業(専業主婦・主夫含む)に寄らず、DQNはDQNだからね。

ベッカムのサインを取り上げた教師も胸糞悪いけど、
不登校児を迎えに来ない教師を責める親も胸糞悪い。

731 :本当にあった怖い名無し:2006/10/27(金) 10:04:22 ID:EBhUj99d0
ベッカムのサイン取り上げたのは教育委員会じゃなかったっけ?
「他の学校にも均等に配ろうと思って・・・」とか言ってた気がする。

732 :本当にあった怖い名無し:2006/10/27(金) 10:25:05 ID:3lcQipOT0
>>731
最初の理由は「貰ってない子が可哀想だから」だったとオモ。

733 :本当にあった怖い名無し:2006/10/27(金) 12:21:28 ID:GRwY+0EC0
どんだけ共産主義なんだよw

734 :704:2006/10/27(金) 13:43:16 ID:2ml6LY2D0
>>723
>>726
おぉ、ありがとうございます!
羅生門のお姫様、すごくなまめかしいですね
注文しようかな・・・

735 :本当にあった怖い名無し:2006/10/27(金) 16:29:55 ID:P8pINgiR0
福岡いじめ自殺事件の主犯は2名+7名らしい。
教師は少年達にハメられたみたい。
少年達がいじめを計画的にしていて、教師を罠にハメたって。
で、教師がいじめていたから僕達もやりましたと口裏を合わせて
教師を病気という名のもとに隠蔽。
教師は病院で毎日出前でいろいろ食生活を楽しむ状態。

736 :本当にあった怖い名無し:2006/10/27(金) 16:45:00 ID:7paQMZzs0
そーいうのを罠とは言わない

737 :本当にあった怖い名無し:2006/10/27(金) 16:54:59 ID:jCrzy2W+0
最初はそうだったかもしれんがそこまでなると協力関係だな

738 :本当にあった怖い名無し:2006/10/27(金) 17:06:14 ID:NDVsFuKd0
っていうかあの事件の関係者は全員氏ねばいいよ
色々とひどすぎる

739 :本当にあった怖い名無し:2006/10/27(金) 17:44:31 ID:ISPg+zNc0
ttp://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/833212.html
最近の中学生はすごい

740 :本当にあった怖い名無し:2006/10/27(金) 20:44:23 ID:2kqQX2Q30
>>730
同意
ヤクザとかならともかく
ありふれた職種で括る奴もDQN

741 :本当にあった怖い名無し:2006/10/27(金) 20:56:41 ID:KGyTit/l0
>>668
ああ…その話、俺が投稿しようと思っていたのに…
星新一だよな。確か。

742 :1/2:2006/10/27(金) 21:00:46 ID:AqRP8mb20
ドラッグオンドラグーンの続編が個人的に後味悪かった
(といっても小説版なのでゲームと違いがあるかも)

簡単な説明
カイム・・・前作の主人公。今作では隻眼の男と呼ばれている。
      ドラゴンと心臓を交換し合い、契約した。契約の代償に声を失う。
      元は一国の王子だったが、帝国軍に両親を殺され、国を滅ぼされ復讐の鬼になった。
アンヘル・・・カイムと契約したドラゴン。人間を見下していたがカイムと契約したことにより
       だんだんとカイムに惹かれていった。雌。
ヴェルドレ・・・神官長。女神の封印を司る。
マナ・・・帝国軍の通称「天使の教会」の司教だった少女。
     
この世界は「女神」に選ばれた者が苦痛を背負い、封印になることで均衡を保っている。
前作でその女神が死んでしまい、世界に終わりが訪れようとしていた。
そんな時に「自分を女神の代わりに使え」とアンヘルが名乗り出る。
人間のためではなく、ただカイムのためにとその身を捧げる。封印の儀式が与える苦痛に悶え苦しむアンヘル。
その姿を見て復讐鬼と化していたカイムが初めて涙を流し、感動的エンドを迎える。
(女神の代わりになった後、アンヘルは消えてしまう)

743 :本当にあった怖い名無し:2006/10/27(金) 21:00:50 ID:O3OQkz3Y0
萌え萌え

744 :2/2:2006/10/27(金) 21:04:14 ID:AqRP8mb20
その後カイムは戦争を起こした張本人であるマナを連れ、贖罪のための旅に出る。
アンヘルと離れ離れになっても、時折思念で会話をすることで、お互い安らぎを得ていた。
しかし、ある日カイムはアンヘルの叫びに、彼女の身に何かが起こったことを知り驚愕する。
(その隙をつかれて、マナに片目を潰され逃亡をはかられてしまう。)

この時、ヴェルドレは「人間を見下しているドラゴンは信用できない、いつ女神の任をやめてしまうか分からない」と考え、
アンヘルに5つの鍵をかけて、彼女の5感を封じることで女神による封印を永遠のものにしようとしたのだった。
カイムは共に戦った仲間だったヴェルドレの裏切りに激昂して彼を殺し
独りで世界を敵に回し、ただアンヘルのために戦う決意を、5つの鍵を壊す決意をする。

しかし、5つの鍵から解放されたアンヘルは女神の封印がもたらす苦痛に加えて
5感を封じられるという苦痛、自分を裏切った人間への強い怒りと憎しみにより発狂していた。
世界を火の海にせんと暴走するアンヘルには、必死に呼び掛けるカイムの声さえ届かなかった。
それでもカイムの存在は忘れられず、人間への呪詛を吐き出す傍ら、アンヘルはカイムの名を幾度も呼ぶ。
苦しむアンヘルの姿を見ていられなくなったカイムは主人公に「アンヘルを倒してくれ、自分とアンヘルのために」と頼む。
追撃され、力なく落ちて行くアンヘル。
落ちた先はカイムとアンヘルが契約を交わした場所、そしてそこにカイムはいた。
正気を取り戻したアンヘルの鼻先を、カイムはかつてそうしたように優しく撫でる。
安心したように静かに目を閉じて、ゆっくりと倒れたアンヘルの体が炎で燃え上がる。
「もう、良いのか、カイム?」と問いかけるアンヘルに「ああ、共にいこう」と答えるカイム。
炎はアンヘルとカイムを包み込み、二人の灰は風に流され消えていった。

とりあえず、ヴェルドレ酷いよヴェルドレ

745 :本当にあった怖い名無し:2006/10/27(金) 21:12:21 ID:RWG8xwaeO
へーDOD2ってそんな話なのか
やっぱりどうあっても鬱なんだなw

746 :本当にあった怖い名無し:2006/10/27(金) 21:23:31 ID:gN6oJLkk0
少し前に週刊新潮で読んだ話。
昔、自分の子供に「悪魔」という名前をつけたDQN親父がいた。
現在その悪魔君は、児童養護施設で暮らしているそうだ。
なんでも、DQN親父が経営していたスナックが倒産し、夫婦は離婚。
挙句の果てに、親父は覚せい剤に手を出して刑務所行きになったとか。
まあDQN親父にはふさわしい末路だ。
でも何の罪も無い悪魔君には酷な話だね。
彼は将来サッカー選手になりたいらしいのだが、とにかく幸せになって欲しいと思うよ。



747 :本当にあった怖い名無し:2006/10/27(金) 21:27:31 ID:XU4YHkAS0
悪魔とつけようとして却下されたんじゃなかったっけ?

子供を使って中二病みたいな行動する親は、
何で自分でやらないんだろうね。

748 :本当にあった怖い名無し:2006/10/27(金) 21:41:19 ID:ehMwEU6VO
>>747
却下されたが、結局DQN親は並びを変えたら悪魔という意味になる様な名前を付けたらしい。

749 :本当にあった怖い名無し:2006/10/27(金) 21:43:48 ID:Sdw3ge4J0
>>746-747
あきる野市側が受理せず裁判に発展。
結局「悪魔」は認められず「亜駆」君になったはず。

しかし「なぜ悪魔と命名しようと思われたんでしょうか?」の問いに
「悪魔はすごい。悪魔は魔法が使える。」って返したあの親父はまさにDQNだった。

その事件がらみで珍名をつけられた子供の例が挙げられてたけど
双子に「原爆」「水爆」と付けてた親がいた。しかも受理済み。
この親も間違いなくDQNなわけだが、その名で生きていく子供を思うと後味悪いね。

750 :本当にあった怖い名無し:2006/10/27(金) 21:44:14 ID:EVoiKmQP0
確か裁判まで起こしたけど結局負けて、
「亜駆(あく)」と名づけたとか。「悪の上、区、馬(ま)であくま」と納得してた。
いきさつは酷いが、最終的についた名前は当時としてはおしゃれでよかったなと思った。
そんな酷い人生になっていたとは……都市伝説であって欲しい。

751 :本当にあった怖い名無し:2006/10/27(金) 21:46:52 ID:/otGaSq60
90年代の終わり頃に、大報道されてた事件だね…。
そんなオチがついていたとは悲しいな。

752 :本当にあった怖い名無し:2006/10/27(金) 21:51:10 ID:Y4YAInuM0
>>746
あれ、ひどいんだよなー。
両親どっちも「子供イラネ」って言って施設行きになったんだってさ。
名付けでゴネた時はさんざん子供のためみたいなこと言ってたのに。

753 :本当にあった怖い名無し:2006/10/27(金) 22:22:18 ID:InX331pI0
父親はもちろん覚醒剤所持のDQNでどうしようもないんだけど、
母親の方も自分は悪くない、かわいそうなんだと悲劇に酔った保身ばっかりだった。
で、父親・母親双方の祖父母も自分は関わりたくない、関係ないで
結局施設に…って感じだったんだよな。
酷すぎる。

754 :本当にあった怖い名無し:2006/10/27(金) 22:52:35 ID:g0WiZha40
しかも名前を変えない以上は、
「ああ、あの・・・」と思われてしまうその子の人生・・・

755 :本当にあった怖い名無し:2006/10/27(金) 23:19:46 ID:K3Po7snq0
>>740
まあまあ。

人前で『〜はDQN』と言う事によって起きる摩擦を
事前に予見できない時点でそいつはDQN


756 :本当にあった怖い名無し:2006/10/27(金) 23:26:42 ID:d+TJ4YGo0
15になったら申請して変えられるよ>名前

上のほうで人の最期の話があったけど、看護師さんから聞いた話。

ある夕暮れ、若い看護師さんが病室の窓の外に白く舞うものを見た。
屋上に干してたシーツでも落ちたかな、と下をみると、倒れていたのは若い女の子。
彼女は入院患者で、白血病を告知されたばかりだった。
本人はそうではないかとずっと疑っていたが、周りは「悪性貧血」といってごまかしていた。
告知された時、彼女は「やっぱりそうなんだ、覚悟はしてた」と静かに前向きに受け入れていたそうだ。

地面に叩きつけられた彼女はまだ息があった。
慌てて処置をしたけれど、もう耳からも出血していた。

「いたいイヤだ助けてお母さんなんでこんなことしちゃったんだろ
いやだ死にたくないお母さんまだ死にたくない死にたくないぃいい!!」

…そう声を上げると、すー…っと全ての状態が低下して亡くなったそうだ。
夕暮れ時、これからのことについて色々考えてるうちに発作的に飛び降りちゃったんだろうなあ…

757 :本当にあった怖い名無し:2006/10/27(金) 23:47:49 ID:ggTDxYKP0
>>756
それ、今憂鬱で自殺を考えている人に聞かせてやりたいな。
思いとどまらせる力を持っていると思う。

758 :本当にあった怖い名無し:2006/10/27(金) 23:51:37 ID:eNUu0TtC0
>>755 はニートでDQN 2ちゃんを楽しめ

759 :本当にあった怖い名無し:2006/10/27(金) 23:59:48 ID:L4Rig+OuO
>>759
おまえいいかげんしつこい。
耐性ないなら消えろ

760 :本当にあった怖い名無し:2006/10/27(金) 23:59:53 ID:VPPVOTWVO
>>756(ノД`)コワイヨ
怖すぎる・・・
後味悪いねそれは・・

761 :本当にあった怖い名無し:2006/10/28(土) 00:00:15 ID:K3Po7snq0
>>759
ひとつアンカーずれてる

762 :本当にあった怖い名無し:2006/10/28(土) 00:02:12 ID:jP8j4cu/0
怖いなあ。
これでも見て気を落ち着けて。

http://ime.nu/www.youtube.com/watch?v=-oi7cDsK1L4

763 :本当にあった怖い名無し:2006/10/28(土) 00:06:03 ID:4BhJD1gF0
>>756
気の毒に。
早口で挿入された、「なんでこんなことしちゃったんだろ」の言葉が重いな。

764 :本当にあった怖い名無し:2006/10/28(土) 00:06:23 ID:Rphk9/1b0
>>758
いつまでもうぜえ。
お前の言っていることは一面に真実があるが、まずは相手ではなく自分に言い聞かせて
みてはどうだ

765 :本当にあった怖い名無し:2006/10/28(土) 00:13:45 ID:/ut1eB1K0
>>764
お前も相手にすんな。
それにせっかくの後半のマジレスも、多分理解されない。

766 :本当にあった怖い名無し:2006/10/28(土) 00:16:48 ID:/ut1eB1K0
>>762
今見た。真実かどうかわからんけど、事実としてもまあ、あの人も狂いすぎたしな。
弁護士の入れ知恵かもしれんし。なんにしろ、賛同を得られる方法で戦わないと
いけないって思った。

767 :本当にあった怖い名無し:2006/10/28(土) 00:21:41 ID:/ut1eB1K0
連投すまん。
>>766は、別スレに張られてたページを見ての感想だった。重ねてすまん。

ちなみにこれ。
http://blog.livedoor.jp/news2chplus/archives/50158055.html
miyokoが、自分はいじめられていた・・・と言っているらしい

768 :本当にあった怖い名無し:2006/10/28(土) 00:23:03 ID:PM52vj+Z0
>>766
もしかして須賀川柔道部リンチ事件の事言ってるのか?
あれはまぎれもなく事実だし、
別に両親も金が欲しくて戦っているわけではない。
娘のための一生の治療費が必要(本当は六億くらいいる)

あと、すでに十分すぎるほど賛同を得られてるよ。
2chやネット界では全面支援体制。

769 :本当にあった怖い名無し:2006/10/28(土) 00:25:34 ID:L3mHaqMk0
>>768
ぜんぜんちがうみたいよ。

770 :本当にあった怖い名無し:2006/10/28(土) 01:23:11 ID:HJ6/CC8k0
>>768の書き込みはオカルト。

771 :本当にあった怖い名無し:2006/10/28(土) 01:25:26 ID:jTsNq2kX0
ばかでごめん、六億が必要な治療ってどんなん?

772 :本当にあった怖い名無し:2006/10/28(土) 01:26:08 ID:8u9DapCk0
>>766を見て>>762に気を許してしまい酷い目にあった!

773 :本当にあった怖い名無し:2006/10/28(土) 01:30:49 ID:jahCMDMO0
>>771
中学生の女の子が意識不明でずっと寝たきり。
100kg以上の男子生徒に部活と称して投げ飛ばされて殴られて、それからずっと。
今後も意識が戻る可能性がない。
死ぬまでずっとかかる治療費を計算したら6億になるんだろう。

774 :本当にあった怖い名無し:2006/10/28(土) 02:55:38 ID:jTsNq2kX0
可能性がないなら、ころしちゃえばいいのに。

775 :本当にあった怖い名無し:2006/10/28(土) 03:13:43 ID:FJKIwMZ80
意識不明でずっと寝たきり、ということはICUに入って救命装置を繋げっぱなしか。
いつの事件か知らないけど学校でドナーカード配って書かせたりしてないのかな。

そもそも高額療養費は支給されるだろ。

776 :本当にあった怖い名無し:2006/10/28(土) 03:23:35 ID:fPuNGdL8O
>>773
可能性がないんじゃなくて見込みがないんだろ

777 :本当にあった怖い名無し:2006/10/28(土) 03:31:18 ID:q0vyBK2g0
最近やっと音に反応するようになったんじゃなかったっけ?
それでも見込みはないの?

778 :本当にあった怖い名無し:2006/10/28(土) 03:38:48 ID:HevXNBPp0
>>777
そうなんだ!少しでも回復してきたなら
意識が戻る可能性もあるかもしれないね。
助かって欲しい。

779 :本当にあった怖い名無し:2006/10/28(土) 04:22:32 ID:jahCMDMO0
>>775
高額医療費は最初からくれるんじゃないよ。
いったん立て替えて支払わなきゃいけない。
病院によっちゃローンがあるところもあるけど、
常に借金抱え込んだ状態になるのに代わりはないわな。

780 :本当にあった怖い名無し:2006/10/28(土) 04:25:23 ID:BTHj00xJ0
亀レス失礼

>>686
>>689
>>723

人形劇とか人形アニメとか大好きなんだけど、この作者の名前は聞いたことなかったから
興味もって調べてみたんだが、同姓同名の人はけっこう引っかかるのに
肝心のこの人のプロフィールとか、他の作品が(このサイト以外で)ほとんどひっかからなかった。
>>726の通販会社そのものもなんか異様に怪しげなので、
まさかDVDの画像も>>689みたいな孫ダビングクオリティじゃないだろうな?と心配になったんだが
この作品について解説(?)してるブログを発見し、読んでみたら、映像は問題ないらしいので
とうとう注文してしまったw
しかしなんなんだろうね、この監督といい、この会社といい。なぞ。

781 :本当にあった怖い名無し:2006/10/28(土) 07:21:10 ID:qraZ/6OAO
なんか、ちょっと惹かれるんだよね…>人形ビデオ
人に見られたら引かれそうだけどw
嵌ったら抜けられなくなりそうな感じで怖い。

782 :本当にあった怖い名無し:2006/10/28(土) 07:41:16 ID:qraZ/6OAO
調べたら、製作費一億…
ほんと謎だ。

783 :本当にあった怖い名無し:2006/10/28(土) 09:11:57 ID:QBNxZ45G0
>782
ヒントその1「人件費、広告費」その2「セイントフォー」

784 :本当にあった怖い名無し:2006/10/28(土) 10:19:26 ID:h+tQa4OZ0
>>773
すごく異常な話で、その今は進学しているその元柔道部の主将が普段から
その女子後輩を目の敵にしていて、普段からリンチ(と言っても間違いない)をしていた
最後は逆さまにして、頭を床に打ち付けてその子の人生と、その子の周りの人の人生をメチャクチャにして知らん振り
この学校の校長、教頭、もちろんその元主将も重罪人
そんなことをしても知らん振りしていられるくらい(しかも聖職者と言われる人間が)人間は自分に甘い生き物である
ゆえに今の法律を性悪説を元に全て見直すべきだと考える

785 :本当にあった怖い名無し:2006/10/28(土) 10:35:10 ID:PM52vj+Z0
ここで勉強してね。

【福島】須賀川市立第一中学 柔道部リンチ事件★15
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news2/1161189294/

786 :本当にあった怖い名無し:2006/10/28(土) 12:15:44 ID:8gB56lVg0
詳細も知らないでテキトーに叩く人のなんと多い事か

787 :本当にあった怖い名無し:2006/10/28(土) 12:53:58 ID:+0nqsvjD0
そういうのはニュー速でやれ

788 :本当にあった怖い名無し:2006/10/28(土) 13:11:37 ID:L3mHaqMk0
ここで勉強してね、って、どれだけ上から目線よ。
本当に知ってほしい応援してほしいなら、
反感買うような紹介の仕方は逆効果だろうに。

789 :本当にあった怖い名無し:2006/10/28(土) 13:25:57 ID:3yW4mvUM0
なんか時事ネタはいくら後味悪いと思っても避けたほうがいいかもね。
勝手に議論始まるし。

790 :本当にあった怖い名無し:2006/10/28(土) 13:44:09 ID:/ut1eB1K0
>>788
まあ、なんか逆を言ってみたかっただけでしょう。それこそ、少数派な自分はかしこい、
というカビの生えた思考で

791 :本当にあった怖い名無し:2006/10/28(土) 14:19:27 ID:2yvlCBEhO
事件の詳細はさておき、なんかアタマの悪そうな文章ですね>784 …もっとハッキリ言わせて貰うと 低能臭がする

792 :本当にあった怖い名無し:2006/10/28(土) 14:27:31 ID:PM52vj+Z0
>>787-791
ID変えて自作自演までして叩くのはやめてください。
まるで「自分がこのスレの代表です」みたいな態度でゾッとします。
気にいらないのなら女の腐った奴みたいにネチネチ言わなくても
スルーしてればいいでしょう。

793 :本当にあった怖い名無し:2006/10/28(土) 14:36:56 ID:2YvJjRpO0
>貴方の意見に反論を唱えた人が単発IDなら自作自演、過去に書き込みがあるなら粘着行為です。
>単発IDの場合、他の単発IDと自作自演扱いするのが良いでしょう。勝手に特徴をつけるのも有効です。
>例えばw記号使用。これを指摘すれば、また使えば「w記号の多用」、使わなくなれば「指摘したら使わなくなった」へと繋げられます。
>また、過去に痛い書き込みをした人と同一する手もあります。関連スレでも問題ありません。
>粘着行為の場合、過去の書き込みが2回しかなくても問題ありません。立派な粘着行為と考えられます。
>更に反論してくれば「やっぱり粘着だ」「粘着は困る」「何を言っても通じない」などへ繋げていくのが良いでしょう。
>相手を煽り返す時、自分の過去の発言は気にする必要はありません。相手は相手、自分は自分なのですから。
>相手がそれを指摘してくれば逆に成功と言えるでしょう。基本的に、煽り屋は相手を見下すのを好む習性があります。
>相手のミス、矛盾など見つけると嬉しそうに、且つ勝ち誇ったようにレスをつけるものです。
>最後に一言。2chは思い込んだ者勝ちなのです。事実ではなく思い込み、先入観こそが全てです。

がんばれ

794 :本当にあった怖い名無し:2006/10/28(土) 15:04:17 ID:jsstOdfl0
「自分に反論してるのは一人の自演」って思い込むような人が
自分は理性的な人間だと思ってるってのが後味の悪い話?

795 :本当にあった怖い名無し:2006/10/28(土) 15:43:16 ID:BTHj00xJ0
このスレ後半戦恒例の「スレの流れそのものが後味悪い」な展開になってまいりました!
そういや記憶力の人どうしてるかなぁ。

こないだまでやってたNHK朝ドラの「純情キラリ」は後味悪かった。
ふつうに夜に1クールくらいの長さで見せられてれば、そうは感じなかったと思うんだけど
何しろ毎朝、時計代わりに見るのが習慣になってる番組。それであの鬱エンドはひどい。
半年間、失恋やら姑問題やら戦争やらに翻弄されつつ頑張ってきたヒロインが
やっと好きな人と正式に結婚できて子供もできて、ピアニストになる夢も叶えられそうってことになったのに
いきなりの結核発病…ラスト一週間、どんどん衰弱していくヒロインを見せられるという展開。
そりゃドラマとしての盛り上がりとか、最終回での泣かせイベントとかも必要だろうけど
視聴者の圧倒的多数が、これを見てから一日のはじまりを迎えるってことを、作り手はもうちょい考えてほしかった。
朝から鬱にさせてどーすんだ。子供が見てる時間帯にエロを控えるんなら、朝イチのドラマでの鬱エンドも控えてほしい。

796 :本当にあった怖い名無し:2006/10/28(土) 16:19:31 ID:bWOof0Bw0
ありゃ、ヒロイン死亡エンドだったのか。

あの朝ドラ、しょっちゅう誰かが夢枕に立ってたことしか印象残ってねえや。
ちょ、おま、立ちすぎwとか、シリアスシーンなのに妙に可笑しくなってしょうがなかった。

797 :本当にあった怖い名無し:2006/10/28(土) 17:08:21 ID:/ut1eB1K0
>>767でレスした自分は、787からのレスをした上に>>790でまたIDを戻したって
ことですかね。できるものなら学びたい、そのスーパーテク。
友達のスーパーハッカーとかいれば可能なのでしょうか


798 :本当にあった怖い名無し:2006/10/28(土) 18:19:33 ID:Atj1kdPm0
あれはヒロインが全く純情じゃないところが後味悪かったな。

799 :本当にあった怖い名無し:2006/10/28(土) 19:20:17 ID:/fgb63G70
職場にいる、どう仕様もなく性格も頭も悪い同僚。
そいつの愚痴を今朝家族に言った。
引かれると思ったけど、わざと下品な言葉で言ってみた。
「本当にあの人、死ねばいいのに」

そして昼間、仕事抜けて病院に行ったそいつから連絡がきた。
体調悪くて検査してたらしい。その結果が出ましたと。
癌だった。

800 :本当にあった怖い名無し:2006/10/28(土) 19:50:31 ID:FJKIwMZ80
>>799
どちらかというと、スカっとする話じゃね?

801 :本当にあった怖い名無し:2006/10/28(土) 19:51:11 ID:3fHUV9qs0
「死ねばいいのに」という流行語
軽々しく言い合う世の中でいいのか
記者名高橋 篤哉
2006-10-25 08:06

 最近、無性に腹が立つことがあります。ネットでは以前からチラホラ見ていましたが、
テレビでもよく聞かれるようになってきました。「死ねばいいのに」というセリフです。

 ブログ検索すると、多くの記事が出てきます。
「そんなことを言うものではない」「言われて悲しかった」などの記事は少ない。
楽しそうに当たり前に使っている人があまりにも多いので悲しくなりました。

 「死ねばいいのに」


 こんなセリフというか呪詛(じゅそ)を軽々しく口にしていいのでしょうか。

http://www.ohmynews.co.jp/News.aspx?news_id=000000002595

802 :本当にあった怖い名無し:2006/10/28(土) 20:44:15 ID:8ozoBN080
>>799
何その羨ましい話

803 :本当にあった怖い名無し:2006/10/28(土) 21:18:54 ID:AP4Fu0wK0
癌が頭に回ると性格が変わるらしい(悪いほうへ)外見もだらしなくなってくるとか…

804 :本当にあった怖い名無し:2006/10/28(土) 21:41:42 ID:+ynXAuAy0
自分、しょっちゅう死ね死ね言ってるよ。
コンビニのドア押さえてたのに礼も言わずに通り抜けてくリーマンとか
バス停で煙草吸ってるおっさんとか
歩道を2人並んだまま通ろうとするオバサンとかみんな「死ね」。

805 :本当にあった怖い名無し:2006/10/28(土) 21:45:01 ID:D4fVFkeCO
中学生乙。

806 :本当にあった怖い名無し:2006/10/28(土) 21:51:30 ID:cu420mDc0
語彙力がないんだな

807 :本当にあった怖い名無し:2006/10/28(土) 22:02:25 ID:+ynXAuAy0
他の言葉に変えることに意味があるのか?

808 :本当にあった怖い名無し:2006/10/28(土) 22:02:54 ID:/ut1eB1K0
昨日、大泉学園駅のトイレ前でぶつかりそうになったリーマンのおっさん、一瞬で
「死ね」ってつぶやいてきたなあ。普通でない目をしていたのでほっといたが

809 :本当にあった怖い名無し:2006/10/28(土) 22:09:25 ID:XyQEj3a20
意味があるとか無いとかじゃなくて
なんでよりによって死ねなのか

810 :本当にあった怖い名無し:2006/10/28(土) 22:11:19 ID:PNPwQRT40
そんなことくらいでいらつくな、とは言わんが、口に出しちゃうのは余裕なさすぎるw

811 :本当にあった怖い名無し:2006/10/28(土) 22:13:23 ID:Atj1kdPm0
「生きろ」って言われる方が怖い。

812 :本当にあった怖い名無し:2006/10/28(土) 22:28:14 ID:6flNEVA/0
小さい頃、兄とケンカすると「お兄ちゃんなんか死んじゃえ!」って思ってた。
でもその後、遊んでくれたり親に叱られた時にかばってもらったりすると
「お兄ちゃん、ありがとう! あー、お兄ちゃんが死ななくて良かったー」
と心から思ってたw
その経験から、人に対して「死ねばいいのに」って思わないようにしてる。
でも凶悪犯とかには心の底から「死ね」とは思う。

813 :本当にあった怖い名無し:2006/10/28(土) 22:45:55 ID:QZl3QucHO
「死ね」よりもすれ違い様の舌打ちのほうが嫌だ。

814 :本当にあった怖い名無し:2006/10/28(土) 22:51:09 ID:D4fVFkeCO
誰ひとり注意しようって気はないんだな。
自分もしないが

815 :本当にあった怖い名無し:2006/10/28(土) 23:19:37 ID:96q8DhrA0
お前らみんなスレ違い様だ

816 :本当にあった怖い名無し:2006/10/28(土) 23:48:06 ID:l6ddXWWU0
( ´∀`)・ω・) ゚Д゚)・∀・) ̄ー ̄)´_ゝ`) Σ(´D`lll)←>>1

817 :本当にあった怖い名無し:2006/10/28(土) 23:52:31 ID:h+tQa4OZ0
>>791 文章力云々を言い出すのはニート、悪いけどあなたは低脳を探し出して安心したいだけ
ニートは自分以上の負け犬を見つけ出す事だけに一生懸命の書き込みで面白くない

足がちょっと不自由な友人と歩いていた時に、猛スピードの自転車が追い抜いていった
友人を邪魔に思ったらしく、「このブス!」と言い捨てていった。(あの..男ですが..)
その女はそこそこ美人だったが、運動不足のせいか、友人は太り気味だ。
友人の自宅へ戻ると、何とその女がいた。弟が連れてきたGFだった。
女は全く気付いていない様子だった。友人の自宅へ行くのに急いでいたらしい。
そして、邪魔だと思った友人に暴言を吐いて、友人の家へ向かったのか..
「いい娘さんよ」友人の母親のはずんだ声にふたりで顔を見合わせたのだった。

818 :本当にあった怖い名無し:2006/10/28(土) 23:56:01 ID:adHyjJ+NO
>>817の文章に違和感をおぼえたのは私だけでしょうか?

819 :本当にあった怖い名無し:2006/10/28(土) 23:56:36 ID:fTKx5jVq0
奈良の引越しおばさんの裏側が後味悪い。
詳しくは
ttp://www.multitvch.com/gyakuten/matome.htm

引越しおばさんって、罪状的には大した事してないのに、連日テレビで素顔晒した映像が流れてたよね。
一般人なのに極楽山本にモノマネされてたしね。
当時から変だなーとは思ってたけど、トラブルの相手が草加だったんだね納得。

820 :本当にあった怖い名無し:2006/10/29(日) 00:13:06 ID:liIu6wdW0
>>819
私も自称被害者にはずっと違和感を感じていた。
やっぱりなあ、って感じ。

821 :本当にあった怖い名無し:2006/10/29(日) 00:37:57 ID:1tWhe4RK0
>>819
詳しくはって2chスレの抜き出しじゃないかw

822 :本当にあった怖い名無し:2006/10/29(日) 00:41:01 ID:3L66yGdY0
>>819
草加絡みはこんなの多いね

823 :本当にあった怖い名無し:2006/10/29(日) 00:48:14 ID:13z3vw2z0
>>819
つってもあんなんが隣に越して来られたら・・と思うとなぁ…。
たまの休日、のんびりしようとした矢先にあんな事になったら、そりゃぁねぇ。

824 :本当にあった怖い名無し:2006/10/29(日) 01:23:49 ID:UNaNs/Ba0
>>817
その後どうした?
俺ならその美人に「先程はどーも」くらい言ってやるが。

825 :本当にあった怖い名無し:2006/10/29(日) 01:52:33 ID:Kq51qbL8P
>>817
ムキになって余計分かり難い文章になってるぞ、落ち着いて書き込め。

826 :本当にあった怖い名無し:2006/10/29(日) 01:56:01 ID:oksq36020
>>817
万一、そんな女と結婚とかされちゃったら
まじで後味が悪いね。

827 :本当にあった怖い名無し:2006/10/29(日) 03:35:21 ID:7whpzvdY0
こいつの存在が後味悪いな
半年ROMってろ>>817

828 :本当にあった怖い名無し:2006/10/29(日) 03:39:59 ID:HWPMEQTJ0
http://boy.from.jp/mu/robom.cgi?nono=5128
電波人工無能

829 :本当にあった怖い名無し:2006/10/29(日) 04:15:02 ID:XgLhCqNi0
>>817の下の部分はコピペじゃないのか?
ただ単に>>791に文句レスするだけだとあれだから拾ってきたとか

830 :本当にあった怖い名無し:2006/10/29(日) 05:24:38 ID:WvtNjUvFO
>817文章ヘタだね、保育士のオバサンを思い出しましたよ。

831 :本当にあった怖い名無し:2006/10/29(日) 07:40:54 ID:sdgSoZktO
殺して埋めた奴が、美味しそうにデニーズでデミタマハンバーグを食べてた…次こそは!

832 :本当にあった怖い名無し:2006/10/29(日) 08:55:00 ID:LSE/e0Ow0
デニーズで美味しそうに…ってトコがオカルトだな、これは。

833 :本当にあった怖い名無し:2006/10/29(日) 09:04:51 ID:XgLhCqNi0
デニーズはファミレスの中で別格

834 :本当にあった怖い名無し:2006/10/29(日) 09:38:31 ID:6hrzdqLa0
>>833
同意
でもうちの近くのデニは、深夜のみバカ店員ばかり

835 :本当にあった怖い名無し:2006/10/29(日) 10:08:44 ID:tzaC8YBR0
後味悪いならば。
ここで誰も信じないだろうが、紛れも無い事実をカキコ

国会図書館には学習研究社のムーが創刊号から最新号まで全部
蔵書されている。
あの幼稚さ間抜けさの代名詞の「月刊ムー」

嘘だと思うならば自分達で確認するといい。

836 :本当にあった怖い名無し:2006/10/29(日) 10:15:53 ID:iahuh9Zt0
>>835
あそこは発行された本を何でも収蔵するところだから。
同人誌もあるしエロマソガもあるじゃん。
若気の至りで発行した同人誌が保存されてるかと思うと激烈に恥ずかしい。

837 :本当にあった怖い名無し:2006/10/29(日) 10:22:46 ID:iahuh9Zt0
そういやどこかのスレで、好きな漫画家が昔書いたエロ(単行本未収録、担当が
原稿紛失で今後も発表の可能性無し)を探しに行ったら、そのあたりの号だけ
無くなったり破り取られてたりしたと書いてあったな…
どうせ、飽きたらゴミにしてしまうくせに、他人に迷惑かけるんじゃねえよと
気分悪かった。

838 :本当にあった怖い名無し:2006/10/29(日) 10:47:17 ID:QpHQUaIj0
>>835 行く先々にオマイがいるw

839 :本当にあった怖い名無し:2006/10/29(日) 11:04:38 ID:XfndfTBs0
あってもおかしくないだろ?
本の内容の良し悪しを問わずに所蔵するのが国会図書館なんだから。

840 :本当にあった怖い名無し:2006/10/29(日) 11:08:09 ID:4m7vZCwy0
ムーってオカ板のやつからもバカにされるような雑誌なのか?

841 :本当にあった怖い名無し:2006/10/29(日) 11:34:09 ID:JfnCADLZ0
>>837
同人バカがパクったってこと?

どうしようもない連中だなキモオタは

842 :本当にあった怖い名無し:2006/10/29(日) 11:38:20 ID:4m7vZCwy0
いやそこまでは書いてないでしょ
マナーの悪いファンがいたってだけで

843 :本当にあった怖い名無し:2006/10/29(日) 11:50:42 ID:HRAltVP+0
それ誰に聞いたんだかw
一体日本国内で年間どれだけの数の出版物が発行されているとでも思っているんだよw
とても全部保存して分類し切れる数じゃない。
敷地面積だとしたら、佐渡島全部の面積全て使ってもまだ今までの分の書庫が全然足りない数だ。
だいたい、そのヲタはどうやって自分の目当ての雑誌を探せたんだ?
もし分類してそのインデックスを作成していたならばトンでもない天文学的な数値の人件費だぞ。
昔はコンピュータも無かったのだし。

844 :本当にあった怖い名無し:2006/10/29(日) 11:54:45 ID:TPNE2Ds80
ブラックジャックだっけ確か
問題があって文庫収録されない話を当時の雑誌からコピーして売ってた奴が逮捕されたことあったよな
国会図書館に行くと見られるんだよ


845 :本当にあった怖い名無し:2006/10/29(日) 11:56:27 ID:6bv11K9L0

そーだな。もし事実だったら>>836-842の方がオカルトだ。

846 :本当にあった怖い名無し:2006/10/29(日) 12:14:39 ID:HuQwdOv0O
国会図書館は、日本国内の出版物(新聞、雑誌を含む)を全て収納しています。
ただし、自費出版物はその限りではありません。

とゆーことだから、同人誌は無いんじゃね?

847 :本当にあった怖い名無し:2006/10/29(日) 12:16:23 ID:KuMoPeE+0
>837はあり得るってことだな

848 :本当にあった怖い名無し:2006/10/29(日) 12:18:25 ID:w/Za6JB5O
私事ですが…

オカ板に出入りする様になってから、始めて見たグロ画像。
怖いとか不謹慎なんではないか?等と思いつつも、
怖い物見たさで、気付いたら度々見る様になっていました。
そんな私も私なんですが、先日グロ画像がいっぱい貼ってある某サイトを見付け、ROMっていました。
そのサイトは死因等によって細かくジャンル分けされている投稿型の物で、結構な数の写真がありました。
常連等もいる様でHit数もあったのですが、
その中に、自分の娘や息子が骨折した写真を詳細に載せてる人や、水ぼうそうの症状を載せている人がいました

849 :本当にあった怖い名無し:2006/10/29(日) 12:19:26 ID:w/Za6JB5O
皆さんもご存知だとは思うんですけど、グロ画像って基本的に日本人の写真が置いてある事は少ないですよね。
だから、なんていうか余り見ていても実感が沸かないという感じだったんですけど、自分の子供の写真をグロ画像というジャンルのサイトに貼っている人達を見て
今更ながら憤りを覚えてしまいました。
かといって、今までグロ画像を面白半分で見ていた私には彼等を批判する事は出来ないし、
やっぱり子供を載せるのはどうなんだろ…とか
じゃあ日本人以外なら貼ってあってもいいのか?とか

850 :本当にあった怖い名無し:2006/10/29(日) 12:21:16 ID:KuMoPeE+0
とりあえずリンク張れ

851 :本当にあった怖い名無し:2006/10/29(日) 12:22:17 ID:w/Za6JB5O
急に偽善的になった自分にも後味悪いし
ずっともやもやしています

長文 携帯からですみません

※規制に引っ掛かっちゃって連投出来ませんでした

よみづらくてすみません。・゚・(ノД`)・゚・。

852 :本当にあった怖い名無し:2006/10/29(日) 13:00:24 ID:sdgSoZktO
孫にあげるための…











ヴェルタースオリジナル がない…

853 :本当にあった怖い名無し:2006/10/29(日) 13:09:36 ID:os8vtUJlO
>>852

買ってこい

854 :本当にあった怖い名無し:2006/10/29(日) 14:02:00 ID:+3HREqre0
>>851
糞つまらんネタでないならURL張れ。

855 :本当にあった怖い名無し:2006/10/29(日) 14:17:51 ID:7whpzvdY0
リンク張らないのが後味悪いって話だろ
釣られるなよ

856 :本当にあった怖い名無し:2006/10/29(日) 14:24:17 ID:H2JMQuHY0
いやべつに後味悪くないし

857 :本当にあった怖い名無し:2006/10/29(日) 14:34:25 ID:XgLhCqNi0
>>851
自分語りうぜぇ

>よみづらくてすみません。・゚・(ノД`)・゚・。

とか言ってるが文章自体は読みやすくまとまってる
ただネタとして本当に面白いか投稿する前にちゃんと読み返しましょう

858 :本当にあった怖い名無し:2006/10/29(日) 14:36:58 ID:MiDk7rLJ0
素なのかネタなのか
どっちにしろウザイ

859 :本当にあった怖い名無し:2006/10/29(日) 14:42:45 ID:wE3ykUUQ0
自分は692だけど、>>723>>726どうもありがとう。
今注文してきたわ。

860 :本当にあった怖い名無し:2006/10/29(日) 16:37:36 ID:+3HREqre0
>>859
フヒヒヒ! お買い上げありがとうございました

861 :本当にあった怖い名無し:2006/10/29(日) 16:56:59 ID:rzPrvVpW0
>自費出版物はその限りではありません。
学芸員が全国の同人イベントを回って全サークルから新刊収集してたら
きりが無いって事でしょ
直接持ち込めば同人誌や自費出版本も収蔵してくれると聞いたことがある

862 :本当にあった怖い名無し:2006/10/29(日) 17:09:31 ID:dLaDTyFa0
同人誌はコミックマーケット主催者が今まで見本誌として集めたものを
どっかの倉庫に全て保存していると聞いたが本当かな。

863 :本当にあった怖い名無し:2006/10/29(日) 17:39:36 ID:Xccoptn80
小学生の妹がいる主人公(中学生男子)ある日、体調が悪くて学校から帰ると妹の部屋から
声が聞こえてくる。あれ?妹はまだ学校のはずだけど?そう思ってそっとのぞくとそこには部屋を物色する
母親の姿が。
何をしてるの?と声をかけたが、母親の様子が尋常では無いことに気がつく。
何だか怖くなり声をかけずにそっと家を出て、公園で時間をつぶす主人公


864 :本当にあった怖い名無し:2006/10/29(日) 17:48:01 ID:2SbFn3iR0
>>862
倉庫の保管料はどっからひねりだすんだ。
嘘だろう。

865 :本当にあった怖い名無し:2006/10/29(日) 17:50:06 ID:+3HREqre0
2/2
10分以上も放置された主人公は、トラックにはねられて死んだ。
母親は普通に部屋を整理しているだけだった。

866 :本当にあった怖い名無し:2006/10/29(日) 17:58:55 ID:IZaSuAyI0
>>862 >>864
保存していると、代表が昔言ってたが?

867 :本当にあった怖い名無し:2006/10/29(日) 18:13:10 ID:IYi6rJ2GO
その代表も亡くなったし
保管に費用がかかるようなら
このさき少しづつ処分されるんじゃね

868 :本当にあった怖い名無し:2006/10/29(日) 18:47:59 ID:mtOejshQ0
>>867
一部は高額取引されそう。

869 :本当にあった怖い名無し:2006/10/29(日) 18:48:46 ID:ojk7F+i20 ?2BP(22)
403 水先案名無い人 sage New! 2006/10/29(日) 17:27:19 ID:KdJ4uMh40
変態が8歳の女の子を森深くに連れて行きました。

女の子は
「こわいよーこわいよー」といいながら泣き出しました。

変態は
「こわい?俺は一人で帰るんだから、もっと怖いよ。」

870 :本当にあった怖い名無し:2006/10/29(日) 18:52:15 ID:w/Za6JB5O
>>851ですけど、リンク貼ります。

ttp://megaview.jp/topic.php?v=70917&vs=0&t=5295423&z=1&ts=70
ここの153です。

骨折の画像もあったのだけど、見つけられなかったです。


文章力が無くてある小説の味を纏めたら10個位になってしまったんだけど、
書き込みしても平気ですか?

871 :本当にあった怖い名無し:2006/10/29(日) 18:54:43 ID:mtOejshQ0
>>870
パソコンから見れないじゃんか、クソッタレ

872 :本当にあった怖い名無し:2006/10/29(日) 19:31:40 ID:7whpzvdY0
携帯厨かよ

873 :本当にあった怖い名無し:2006/10/29(日) 19:37:53 ID:CO/ZYc6pO
>>863の続きは?
気になる!

874 :本当にあった怖い名無し:2006/10/29(日) 19:38:19 ID:ohCIUiUn0
>>694

一番最後の一文が抜けてるよ。

>時々、彼と、永遠に世界を救えなかったであろう彼の勇者の事を思い出すと、とても悲しくなる

875 :本当にあった怖い名無し:2006/10/29(日) 19:39:30 ID:Bg75i0lgO
>>870
色々と虫酸が走る奴だな
うざいから書き込まないでくださいお願いします

876 :本当にあった怖い名無し:2006/10/29(日) 19:43:25 ID:mL0HQhrjO
きおくりょくのいい おばさんが あらわれた!

877 :本当にあった怖い名無し:2006/10/29(日) 19:49:27 ID:mtOejshQ0
>>872
いや、それはIDの語尾見ればわかることだろw

878 :本当にあった怖い名無し:2006/10/29(日) 19:49:49 ID:WFNbBeRW0
どうでもいいけど法律で出版物を発行するものは
国会図書館に現物を渡さなくてはならないってのがある

罰則が無い法律だから小さな出版社の本やポルノは提出されてなかったりする

879 :本当にあった怖い名無し:2006/10/29(日) 19:58:13 ID:XgLhCqNi0
>>870
なんだお前人の言ってることがわからんのか?

880 :本当にあった怖い名無し:2006/10/29(日) 19:59:08 ID:M2a0R+s00
>>870
>書き込みしても平気ですか?
やめてください。

881 :本当にあった怖い名無し:2006/10/29(日) 20:00:43 ID:mtOejshQ0
許可を求めて投下するネタに、後味の悪い話は無い。これ定説。

882 :本当にあった怖い名無し:2006/10/29(日) 20:02:17 ID:VIg2Zebv0
小説の味をまとめたのかwww
この人ほんとに文章力とかないんだな。

883 :本当にあった怖い名無し:2006/10/29(日) 20:07:07 ID:3BlPWtZP0
どうしても自分の持ってきたネタを中心に話をしてもらいたいんだな。

884 :本当にあった怖い名無し:2006/10/29(日) 20:08:34 ID:XgLhCqNi0
>>883
じゃあ今の流れに大満足だな

885 :本当にあった怖い名無し:2006/10/29(日) 20:12:45 ID:M2a0R+s00
>>884
おまいがいちばん構ってやってるぞ
それは恋か?w

886 :本当にあった怖い名無し:2006/10/29(日) 20:15:13 ID:w/Za6JB5O
すみませんでした。
この擦れ大好きでずっとROMだったのですが、最近あまり伸びて無かったし、スレッド終わりそうだったので書いてみました。

不快にさせた方、本当にすみませんでした。
擦れ消費申し訳ありません。

887 :本当にあった怖い名無し:2006/10/29(日) 20:22:30 ID:7whpzvdY0
おまえここにも書き込まなかったか?
http://headline-news.tripod.com/national/20061028-000000112-asa-soc.html

888 :本当にあった怖い名無し:2006/10/29(日) 20:23:24 ID:ohCIUiUn0
>>886
なんだか...後味わるい流れだなァ...。

889 :本当にあった怖い名無し:2006/10/29(日) 20:34:44 ID:XgLhCqNi0
>>885
いや基地外荒らしと初心者はまた違うだろ

890 :本当にあった怖い名無し:2006/10/29(日) 20:37:22 ID:LavXwg2DO
もういいだろ。
そんな延々と一人を叩くような事しなくても。

891 :本当にあった怖い名無し:2006/10/29(日) 20:48:02 ID:8Ns5DymA0
>>886
この程度で、この伝統あるスレは終わったりしないから安心しれw

おいらも後味悪かったショートショートでも投下。

主人公は、大財閥の御曹司のクローン。
大切な御曹司に万一の事があった場合、パーツのスペアを取るために用意されていた。
いろいろ条件を同じにしておくため、二人は兄弟のように育てられたが、
御曹司の方は悪い奴ではないが、無茶ばかり。小さい頃から腕を折ったり足を切ったり、
結局成人するまでに、クローンは手足や眼球、内臓などいろいろと持って行かれ、
すでにあっちこっちが作り物になっていた。御曹司はもちろん健康体。
クローンがいいかげん人生がイヤになっていたある日、カーレースに参加していた(か何か)
御曹司が、ついに頭をつぶした。急ぎ、クローンの脳の一部が移植される事に。
だが今度は、クローンはきっぱり断った。そんな事をしたら、今度こそお終いだ。
母親の目を見つめ、自分の人生を主張するクローン。しかし、母は説明する。
御曹司の脳は殆どが潰れており、結局はクローンの脳が全て使われるらしい。
それでは、今こそ自分は御曹司本人となり、健康な身体と、まともな人生を取り戻せるのか!
喜ぶクローン。だがその頭に、脳の情報のダウンロード装置が取り付けられる。
装置の中には、万一の為に保存してあった御曹司の全記憶。
今から、クローンの脳は、全て御曹司の記憶に書き換えられてしまうのだ。
泣き叫ぶクローンに、母親はにっこりと微笑む。
「さようなら。今まで、ご苦労さまでした。」


892 :本当にあった怖い名無し:2006/10/29(日) 20:55:04 ID:+3HREqre0
>>891
>主人公は、大財閥の御曹司のクローン。
すでに一行目で後味悪いw 投下乙でした。

893 :本当にあった怖い名無し:2006/10/29(日) 20:59:31 ID:wPBmJtRc0
その御曹司は密林に財宝を探しに行ったり
24時間以内に国家転覆をたくらむテロ集団を退治しなきゃならんような
やつなんだろうか

894 :本当にあった怖い名無し:2006/10/29(日) 21:08:45 ID:XgLhCqNi0
>>891
世にも奇妙のクローンの話思い出した。武田真二のヤツ

それとほとんど似たような感じなんだけどこっちの話の
主人公(内臓に重病を抱えている)はクローンに同情してる
それでなんとかクローンも助けられないのかって医者に
言うんだけど内臓をそのまま移植するから無理だと言われ
いくらクローンでも自分のために死んでいいのかと苦悩する主人公

けど結局主人公のほうがクローンで最終的にデッドエンド

895 :本当にあった怖い名無し:2006/10/29(日) 21:36:45 ID:a5/Q9sCuO
>>886が可哀相な件…

そんなに叩く程か?
リンク貼れって言ったと思えば、貼ったら貼ったで文句言って…
携帯が悪いか?常にPCの前に居るとは限らんだろ。

せっかく投下してくれてるのにおまいらの方が後味悪いわ

896 :本当にあった怖い名無し:2006/10/29(日) 21:37:52 ID:GZkqz8ZS0
>>891
しかしクローンは、ある秘薬を飲んでいたのでダウンロード失敗!
とかなら後味いいんだけどな

897 :本当にあった怖い名無し:2006/10/29(日) 21:56:21 ID:siezkuEU0
>895
同意。
どうも甘ったれた餓鬼と知恵のないボンクラが暴れているようだ。
ネタの投下は次スレまで待て。
残りは馬鹿が暴れて埋めてくれるさ。

898 :本当にあった怖い名無し:2006/10/29(日) 22:05:27 ID:8iBIfqolO
まだ100以上残ってるのに、えらい感情的な自治さんがあらわれたな。

ほんと、えらく感情移入してるなあ

899 :本当にあった怖い名無し:2006/10/29(日) 22:08:22 ID:ytrR7pVJO
煽らない 煽らない
一休み 一休み

900 :本当にあった怖い名無し:2006/10/29(日) 22:11:31 ID:7Ym3pKBh0
 母のお弁当 

私の母は昔から体が弱くて、それが理由かは知らないが、
母の作る弁当はお世辞にも華やかとは言えない質素で見映えの悪い物ばかりだった。
友達に見られるのが恥ずかしくて、毎日食堂へ行き、お弁当はゴミ箱へ捨てていた。
ある朝母が嬉しそうに「今日は〇〇の大好きな海老入れといたよ」と私に言ってきた。
私は生返事でそのまま高校へ行き、こっそり中身を確認した。
すると確に海老が入っていたが殻剥きもめちゃくちゃだし
彩りも悪いし、とても食べられなかった。
家に帰ると母は私に「今日の弁当美味しかった?」としつこく尋ねてきた。
私はその時イライラしていたし、いつもの母の弁当に対する鬱憤も溜っていたので
「うるさいな!あんな汚い弁当捨てたよ!もう作らなくていいから」とついきつく言ってしまった。
母は悲しそうに「気付かなくてごめんね…」と言いそれから弁当を作らなくなった。
それから半年後、母は死んだ。私の知らない病気だった。母の遺品を整理していたら、日記が出てきた。
中を見ると弁当のことばかり書いていた。
「手の震えが止まらず上手く卵が焼けない」 日記はあの日で終わっていた。

901 :本当にあった怖い名無し:2006/10/29(日) 22:13:13 ID:WIrWOts70
つうかリロードしろよマヌケ

902 :本当にあった怖い名無し:2006/10/29(日) 22:18:13 ID:mL0HQhrjO
>>900
カーチャン…('A`)

903 :本当にあった怖い名無し:2006/10/29(日) 22:23:20 ID:XgLhCqNi0
>>895>>897
誰も叩いてないだろ
お前らが言ってんのは子供が悪戯してそのことを叱った
母親に対して子供がかわいそうとかいうのと同じレベル

煽り、荒らし、叩きと忠告の区別もつかんヤツはおとなしくROMってろ

904 :本当にあった怖い名無し:2006/10/29(日) 22:39:35 ID:nntBRzwx0
>>900
食堂で使ってたお金は、親からもらったお小遣いじゃなかったのかな・・・

905 :本当にあった怖い名無し:2006/10/29(日) 22:49:17 ID:siezkuEU0
>903
さてさて困ったもんだな、近頃の子供は。
ちょいと見慣れない文体だと罵倒するくせに、おセンチな
クローン話に食いついて「僕、知ってる! 僕、知ってる!」ってかwww
おまえな、ちったあ、ましな本を読めや。
能無しの分際で忠告とは片腹痛い。

煽りあいは面倒だから引っ込んでやる。
ささ、最後に書き込んで勝利宣言しな。
出産と脱糞の区別地がつかねえ手前のお袋が褒めてくれるだろうぜ。

>900 >902 >904
邪魔して本当にすまなかった。


906 :本当にあった怖い名無し:2006/10/29(日) 22:51:02 ID:WIrWOts70
>905 いちいち「もう書かないから」宣言してるおまえウザイ!

907 :本当にあった怖い名無し:2006/10/29(日) 22:51:24 ID:dUumdrwn0
>>900
どっかで見たような気がするのでコピペなんだろうが

うおおおお後味悪いなんてもんじゃねえ

908 :本当にあった怖い名無し:2006/10/29(日) 22:58:45 ID:XgLhCqNi0
>>905
一体いつ俺が誰を罵倒したんだよ
ボンクラだとか暴言吐いてんのはお前だろ

909 :本当にあった怖い名無し:2006/10/29(日) 22:59:36 ID:WIrWOts70
つうか長文で罵倒書いてんじゃねーよ糞ボケ

910 :本当にあった怖い名無し:2006/10/29(日) 23:03:09 ID:3BlPWtZP0
なんで後味悪くも何ともないレスを擁護しようと必死になってるのがいるんだろう。

911 :本当にあった怖い名無し:2006/10/29(日) 23:05:31 ID:7whpzvdY0
スルースルー

912 :本当にあった怖い名無し:2006/10/29(日) 23:13:13 ID:8iBIfqolO
いいかげん>>905がかわいそうです。教科書どおりの敗北宣言じゃないですか。
ここまでの負けレスは、リアルで涙を流してないと書けませんよ。

913 :本当にあった怖い名無し:2006/10/29(日) 23:15:06 ID:+3HREqre0
ID:w/Za6JB5Oさん、もうおなかいっぱいです。ありがとうございました

914 :本当にあった怖い名無し:2006/10/29(日) 23:23:31 ID:HmYL8epP0
お互い顔が見えないからこそ、初心者も常連もまったり行こうよ・・・。

既出だったらごめん。墺映画「ファニーゲーム」
愛想の良い二人の若者が「卵を分けてくれませんか?」とある一家訪ねてくる。
快く応じると「もう一つ良いですか?」「お宅に上がって良いですか?」
ちょっとずつ図々しくなっていく二人組み。
妻が恐怖をおぼえて追い返そうとすると二人は豹変して夫を殴り倒す。
それから「明日の9時まで生き残れるかな?」と投げかけて
ネチネチと一家をいびり倒すことを満喫し、まず子供を殺す。
夫婦に子供の死体を処理させ、さらにいびるが途中反撃にあい若者一人が
撃たれる。しかし、TVリモコンで時間を巻き戻すと、逆に夫を射殺する。
翌朝、9時を待たずに妻は簀巻きにされ海にドボーン。
ラストは「卵を分けてくれませんか?」と次の標的にファニーゲーム開始。

915 :本当にあった怖い名無し:2006/10/29(日) 23:28:05 ID:weBnJVgbO
>>900は生活板か家庭板だった様な気がする。
でも改変だね。

916 :本当にあった怖い名無し:2006/10/29(日) 23:29:06 ID:+3HREqre0
>>914
安心しろ。ひとり変なのがいるだけで、みんなまったり遊んでる。

で、映画を見てないから基本的なことを聞いてしまうが、テレビリモコンで本当に
時間を戻したってこと? スタンド能力?

917 :本当にあった怖い名無し:2006/10/29(日) 23:35:48 ID:HmYL8epP0
>>916
なんていうかね、本当に巻き戻すんだ。上手くいえないけど
「ラン・ローラ・ラン」みたいな感じで。観てなかったらごめん。
こんな展開は許せないからやりなおす!って感じで本当に時間を戻してしまう。
「9時まで生き残れるかな?」って言うのも一家にというよりカメラ(視聴者)
に対して言ってて、観る者を不快にさせる演出てんこもりです。

918 :本当にあった怖い名無し:2006/10/29(日) 23:36:15 ID:D+969CXT0
914じゃないけど答える。
確かリモコンはこいつらが持ち歩いてるんだったっけかな……。どっちにしろスタンド能力wだと思う。

あと初めに父親殺して、犯人の一人を打つのは母親だ。

919 :本当にあった怖い名無し:2006/10/29(日) 23:39:20 ID:DSWnFp7zO
答えがないことが答え
みたいな訳分からない謎の文が何個か上がってましたが
どんなのでしたっけ?

920 :本当にあった怖い名無し:2006/10/29(日) 23:41:18 ID:HmYL8epP0
初めに父親だったっけ。嘘いってごめん。
詳細おぼえてないから他にも間違いあるかも。

921 :本当にあった怖い名無し:2006/10/29(日) 23:43:02 ID:7Ym3pKBh0
>>918
そういった能力があることは伏線が有るの?
サスペンスタッチで話が進んでおきながら
いきなり超常現象みたいなの持ち出されると
何だそりゃ?って思うよね。

922 :本当にあった怖い名無し:2006/10/29(日) 23:46:16 ID:D+969CXT0
>>921
全く無い。映画板の後味悪い映画スレでも出まくりなぐらいの基地外映画だから気にしなさんな。
ただ悪い気分にするだけの映画、って評論家に言われてた気がする

923 :本当にあった怖い名無し:2006/10/29(日) 23:49:40 ID:WFNbBeRW0
似たような話なんだが
あるところに一人で暮らしている老婆がいる
年を取っているため庭の芝刈りに庭師を雇っていた
老婆は庭師と話すのを楽しみとしていた
しかし契約更改時のたびに庭師は賃上げを要求する
話し相手を失いたくない老婆は要求に応じざるを得なくなる
そしてついには・・・

924 :本当にあった怖い名無し:2006/10/29(日) 23:50:39 ID:XgLhCqNi0
体を要求されるのか・・・

925 :本当にあった怖い名無し:2006/10/29(日) 23:55:30 ID:hU2V+hTZO
最高に後味が悪い話は正義や社会的弱者が敗北する話だね

926 :本当にあった怖い名無し:2006/10/29(日) 23:55:45 ID:fP8A6+DK0
このスレでも2〜3回紹介されたことあったと思う。>ファニーゲーム
あらすじだけ読んでても不条理な悪意が不気味だ。

927 :本当にあった怖い名無し:2006/10/29(日) 23:57:09 ID:WFNbBeRW0
>>926
ちゃんとあらすじを書けよ

928 :本当にあった怖い名無し:2006/10/30(月) 00:00:46 ID:LIlPTtVM0
ついには大切な家(庭付き)を手放してしまいましたとさ

929 :本当にあった怖い名無し:2006/10/30(月) 00:05:34 ID:oksq36020
>>927
>>914 からの流れを読もう

930 :本当にあった怖い名無し:2006/10/30(月) 00:26:48 ID:SgKwhzlY0
>>914
その映画も始めて知ったが、なんか昔読んだ藤子不二男さんの
マンガ「魔太郎が来る!!」の1話に似てるね。
飲み屋で酔っ払ったダンナを介抱しながら連れてきた見知らぬ男。
奥さんはてっきり会社の同僚かと思って家に泊めて朝食もふるまう。
正気に返ったダンナはそろそろ帰ってもらおう・・・と
切り出すが相手はだんだんずうずうしくなりいつのまにかすっかり
家に居座るばかりか自分の家族まで呼んで・・・・

931 :本当にあった怖い名無し:2006/10/30(月) 00:27:50 ID:WwCKlMQp0
>>930
そいつは結局、旦那の同僚ではないってことか?

932 :本当にあった怖い名無し:2006/10/30(月) 00:31:09 ID:vq1oNJx+0
>>930
ラストは魔太郎が超能力で一家を操って
他の人の家に誘導するって話なんだが
この回は魔太郎は仕返しせずに人に厄介を押し付けてるだけってのが
後味悪かったな

933 :本当にあった怖い名無し:2006/10/30(月) 00:33:13 ID:v0NAZCaf0
>>931
いや同僚なんだよ
だけどそいつが同僚だった記憶がない

934 :本当にあった怖い名無し:2006/10/30(月) 00:41:26 ID:yxGr96ZxO
既出ならすまない。
今アニマックスとかキッズステーションとかで放送してる「地獄少女 二籠」が例外なく後味悪い話ばかり(前作の「地獄少女」も中々だった)‥‥特に第二話の姉妹の話は‥‥やりきれない感に浸ってしまった。

935 :本当にあった怖い名無し:2006/10/30(月) 00:42:09 ID:Ch59jhlk0
ファニーゲームって映画評のサイトで見たけど
北野武の「その男凶暴につき」とかと同じ流れなのかな。
理不尽なまでの「暴力」そのものがテーマっていうか。

936 :本当にあった怖い名無し:2006/10/30(月) 00:44:42 ID:R4Q6Mv8K0
俺もうろ覚えなので断言しかねるが、二つの話が混ざっていないか?

酔っ払った同僚を家に連れてきたけど、
同僚は魔太郎たちに迷惑をかけた上、酔って上司の悪口を言ったのを、
後で魔太郎のパパが言ったことにして、上司に告げ口する始末・・・
それと、酔った魔太郎パパが連れてきた赤の他人が、
好き勝手の挙句、家族を呼んで家を乗っ取ろうとする話・・・

この二つは別の話だと思う。

937 :本当にあった怖い名無し:2006/10/30(月) 00:53:08 ID:/1I3MjMa0
ファニーゲームは一度も見たことがないんだが、
このスレで定番ネタなので視聴済みと錯覚してしまう。
俺の中では被害者家族の夫は金髪で髭生えてんの。

938 :本当にあった怖い名無し:2006/10/30(月) 00:59:02 ID:WwCKlMQp0
>>934
一人で浸ってろよ。一人浸りはスレ違いだ。

939 :本当にあった怖い名無し:2006/10/30(月) 01:41:59 ID:5rHKRpnU0
>>937
違うから安心品。黒〜茶の短髪で髭剃ってるぜ

940 :本当にあった怖い名無し:2006/10/30(月) 03:33:40 ID:slrqS48R0
福岡いじめ自殺事件は、
報道規制が入ってるようで、
記者の間では他殺説が暗黙の了解だとか。

941 :本当にあった怖い名無し:2006/10/30(月) 03:55:23 ID:onUmEONbO
はいはい

942 :本当にあった怖い名無し:2006/10/30(月) 04:00:17 ID:lp8pbED6O
何この慣れあいっぷりは…
ここは投稿された後味の悪い話しに感想を述べる擦れに変わったの?

943 :本当にあった怖い名無し:2006/10/30(月) 04:07:35 ID:WwCKlMQp0
感想と馴れ合いは別物だろう。たわけがっ。

944 :本当にあった怖い名無し:2006/10/30(月) 04:07:36 ID:FdIK5Qan0
>140
もしかして福岡県の高校?

945 :本当にあった怖い名無し:2006/10/30(月) 04:58:56 ID:slrqS48R0
先日 神戸祭りに行って来た。
サンバで気に入った女の子を見つけた。
催しが終わった後、その女の子が帰る所にバッタリ出会った。
気に入った女の子だったので、俺の家か事務所に来て、サンバの時の格好で踊ってくれるように頼んでみた。
最悪の女だった。
俺が話しかけようと駅まで付いて行ってる時に、俺が在日だと気付いたらしい。
普通に話しかけただけで、怯えたような顔をして走り出しやがった。
ムカついたから、全力で走りよって、思いっきり飛び蹴りを入れてやった。
この女のせいで、せっかくの祭りが俺的には台無しになった。
こんな差別を受けたのは久しぶりだった。

946 :本当にあった怖い名無し:2006/10/30(月) 06:01:11 ID:E8Rj87BEO
>>945
甲子園関係者乙

947 :本当にあった怖い名無し:2006/10/30(月) 06:13:23 ID:Y55c/Pr80
さすが神戸

948 :本当にあった怖い名無し:2006/10/30(月) 08:15:08 ID:M0d7gn/o0
地獄少女の後味悪い話。

登校拒否の女の子がいて楽しみはメル友とメールをすることだった。
女の子は学校の先生が毎日家に来るのを苦痛に思っており
地獄少女に頼んでその担任を地獄に送ってもらおうと思い依頼。
(地獄少女というのは自分の恨んでいる人を地獄に送ってくれる女。
ただし、呪った人も死んだ後地獄にいく。
依頼をすると藁人形をくれ、その藁人形についてる紐を解くと契約成立とされる。)
ある日母に呼ばれたので部屋から出てみると担任で、初めて腹を割って二人で話をした。
担任が思っていることを正直に話をしてくれたのが嬉しく次の日女の子は登校した。
放課後職員室で学校に来てくれて嬉しい等話をしていた。
女の子自身も学校に来れたのが嬉しく担任が席を外した隙にメル友にメールを送った。
送信した直後担任の机の携帯が鳴った。
まさか…と思い中を見てみると自分のメールが。
女の子は責めたが担任は相手がその女の子だとは知らなかったと言う。
女の子も、そのメールに随分救われたし…と言い最終的に和解。
だが担任はメールで自分を呪い殺すように地獄少女に頼んでいることを知っていた。
そして担任は、生徒に授業は聞いてもらえないし教頭にも毎日のようにどやされる。
もう生きて居たくないから殺してくれと女の子に頼んだ。
女の子は迷ったがメールで担任が色々悩んでいることを知っていたので
契約をし担任を殺した。
担任が目を覚ますと船に乗っており三途の川を地獄少女と共に流れていた。
その時初めて呪い殺した人も死後地獄に行くことを知らされる担任。
「勝手なものね…」地獄少女に言われ女の子が地上で泣いてる所を見せられ
「そんな…」と言うところで終了。

どっちも悪くないのにどっちも地獄行きなんてーとおもたです。

949 :本当にあった怖い名無し:2006/10/30(月) 08:25:43 ID:v0NAZCaf0
そんな程度で殺意抱くとかまさにゆとりだな

950 :本当にあった怖い名無し:2006/10/30(月) 09:20:49 ID:lUTe74HC0
自分で殺害する場合は、失敗する可能性とか逮捕のリスクとかがあるから
「やっぱこの程度で殺すのは割に合わない」と引き返せるけど(衝動殺人は別として)
藁人形から紐引くだけなら簡単だし躊躇い難いんかもなー

あの話は担任のメンヘル願望をスルーして
「今まで先生が私を励ましてくれた分、私も先生を支えたいです☆」
とか言ってラブコメ展開に突入する道もあったと思うんだけどなあ

951 :本当にあった怖い名無し:2006/10/30(月) 09:25:44 ID:Y55c/Pr80
地獄少女の台詞がなんか七五調で揮っていた様な記憶があるな。
それをあなたはいい気なものね 物見遊山で地獄行き?だったか

952 :本当にあった怖い名無し:2006/10/30(月) 13:10:16 ID:tLIo89Yk0
>930,936のような乗っ取られ話で思い出した
安部公房の「闖入者」ってのも似た設定
ある日突然やって来た見知らぬ家族に家を乗っ取られる青年の話
なんか文句を言おうとしたら「じゃ民主主義的に多数決で決めましょう」って
家長らしき紳士が宣ってで青年は奴隷のごとき扱いを受け最後はたしか憤死したような

953 :本当にあった怖い名無し:2006/10/30(月) 13:52:17 ID:LDYSH5DR0
>>952
首吊って死んじゃうんだよな。
乗っ取られ話の原型は、安部公房氏だと思ってた。


954 :本当にあった怖い名無し:2006/10/30(月) 14:07:29 ID:kAGhdrEGO
荒木飛呂彦のBTも、まんま乗っ取られストーリー。
ネタ元は大人気だなw

955 :1/2:2006/10/30(月) 18:02:19 ID:BEqbQVuQ0
あろひろしという漫画家の短編

主人公がある日友達のアパートに遊びにいくと、いつの間にか友人は彼女と同棲を始めていた。
いつの間にこんなかわいい彼女を見つけたんだよ、と聞くと友人は嬉しそうに答えた。
「実は彼女、俺の妄想なんだ」

友人はずっと独り身で彼女が欲しくてたまらなかった。
いつの頃からか、こんな彼女がいたらなあという妄想を始めたという。
そんな日々を続けていくうちに、なんとなく彼女がいるような気がし始めた。
はじめはいるような気がするという存在感程度だったのが
日が経つにつれてぼんやりした影となりついには実体化したのが今の彼女だというのだ。

主人公にはその真偽は分からないが、嬉しそうな友人の顔を見ていると
それ以上聞きただすこともできなくなり、その日は分かれた。

しばらくして主人公はまた友人を訪ねたところ、今度はなんと子供が生まれていた。
なんだなんだ、いくらなんでも子供は早すぎるだろうというと友人は
「いや、どうもこの子も妄想みたいなんだ。
 綺麗な彼女にかわいい子供までいて俺は幸せだ」
やはり主人公はそれ以上は何も言えなくなり、帰る事にした。
しかし帰り際に友人がぽつんともらした一言が気にかかった。
「でも、俺は子供まで妄想してたっけ…」

956 :2/2:2006/10/30(月) 18:03:22 ID:BEqbQVuQ0
さらにしばらく後に主人公は友人を訪ねた。
友人はアパートの入り口にぽつんと座っていた。
どうしたんだと聞くと友人は答えた。
「…間男が出てきた」
ある日気づくと間男がいて、彼女とイチャイチャしていたそうだ。
子供も間男になつき、友人は全員から相手にされなくなっていた。
「どうも子供も間男も、彼女が妄想して生まれたみたいなんだ」
そう言う友人の姿が一瞬ふっと薄くなる。
「今度は妄想たちが俺の事を忘れ始めたみたいだ。
 あいつらが俺の事をすっかり忘れてしまった時、きっと俺は…」

その日分かれて以後、友人との連絡が途絶えた。
主人公は今でも時々思う。
あのアパートの扉の向こうでは、今でも妄想たちだけが幸せに暮らしているのだろうか…

957 :本当にあった怖い名無し:2006/10/30(月) 18:29:13 ID:VP6N3p/o0
後味悪くないがな

958 :本当にあった怖い名無し:2006/10/30(月) 18:34:23 ID:oVLBnbeK0
>>956
あ。そういう落ちか。
友人も「友達が欲しい」って主人公の妄想なのかと思った。

959 :本当にあった怖い名無し:2006/10/30(月) 18:36:32 ID:KybbdyuvO
なんか…怖い。

960 :本当にあった怖い名無し:2006/10/30(月) 18:40:11 ID:VP6N3p/o0
怖くなんかないだろ?>>961

961 :本当にあった怖い名無し:2006/10/30(月) 18:43:25 ID:cRcQJT2y0
怖いよークローゼットの中から何か来るよー

962 :本当にあった怖い名無し:2006/10/30(月) 18:53:01 ID:5dPBeHPc0
それはトムです。

963 :本当にあった怖い名無し:2006/10/30(月) 19:15:53 ID:NyXxONer0
vipperか...

964 :本当にあった怖い名無し:2006/10/30(月) 19:18:40 ID:CK4yEQKbO
>>962

すえたかとっおむ〜♪

965 :本当にあった怖い名無し:2006/10/30(月) 21:00:35 ID:/MQkibpAO
ザーサイラーメンを略してザーメンといふ。
つまり、かけ声は…
『ザーメン一丁!』
である。

初めてこれを聞いたとき中学生だったが、思い切ってラーメン屋のおやじに言ってみた。

『ザーメンはさすがにまずくないっすか?聞こえが…』

おやじはいう…

『んなこたぁーない。このとろみはなぁ、俺のザーメンでできてるんだ。みんな、知らないで美味そうに喰ってるだろ?それが楽しみなんだなぁ…』

冗談でもそれは…

966 :本当にあった怖い名無し:2006/10/30(月) 21:18:29 ID:LCk4BXxN0
既出だろうけど、騒音オバサンの顛末は後味悪すぎるな...
創価学会恐るべし...

967 :1/2:2006/10/30(月) 22:16:04 ID:3HImSBPJ0
西澤保彦の聯愁殺(れんしゅうさつ)
後味悪いっていうかいつまでもむかむかもやもやする感じかな。

主人公(一人暮らしOL)が自分の部屋に突然入って来た男に襲われる。
主人公が死に物狂いで大暴れして何とか助かる。
警察に通報、残った血痕やら遺留品から身元や名前はわかったが捕まらず。
犯人は少年(A)で自分の生徒手帳にメモった殺人予定のような物を落としていた。
そこには年齢職業がバラバラの数人(B,C.D…)の名前が書いてあって最後に主人公の名前もある。
「どうして自分が襲われたのか」がわからない限り安らぎを得られない主人公は
捜査の時に親しくなった刑事の紹介で推理マニアの集まりに出席、謎解きを依頼する。
いかにも本格推理っぽく名前がどうだとか犯行時刻がどうだとか散々引っ張った後で
どれも決め手にはならず結局解決できないままでお開き。

横で話を聞いていた刑事だけが事件の真相に気が付いていた。
実はAは既に死んでいる。主人公は本当は一番目に名前があった。
最初に襲われた時に主人公が抵抗の弾みでAを殺してしまった。
正当防衛になるのに何故か「自分は悪くないのに」と自首するのを嫌って
遺体を風呂場で解体しゴミの日に小出しして処分。
その後引越しして連続殺人をAの代わりにB,C…と順に実行する。
全て終わると自分の名前があった最初のページ破って最後に書き加えた。
で、冒頭(一部回想)に戻って自分が襲われ最後の被害者(未遂)になった。


968 :2/2:2006/10/30(月) 22:16:35 ID:3HImSBPJ0

推理物のどんでん返しとしては面白かったんだけどとにかく主人公が勝手すぎる。
マニアたちは別に義理もなくて善意(と興味?)で知恵を絞ってくれてるのに
「そんな事より私の不安を取り除いて」と心の中で毒づく。直接言う勇気は無い。
連続殺人をした理由だって「自分が襲われた理由を知りたいから」
A殺しを知って自首を説く当時の婚約者も(わざとじゃないけど)殺す。

実はAの動機は憎い一人(C)を殺したいが為に新聞投稿で見つけた珍しい名前の人を
暗号めいて殺してくという物だったんだけど主人公が標的にされた投稿エピは
載りたいために作った真っ赤な作り話と、とにかく何から何まで自業自得。
でも主人公の逆恨みは止まらず真相に気が付いた刑事を殺してAの動機の元の
(Cはもう死んでる)AとCの同級生全員殺そうと決意…で終わり。

いずえ捕まるにしてもこの馬鹿女の犠牲者が出るのかと思うと最高後味悪い。

969 :967:2006/10/30(月) 22:18:50 ID:3HImSBPJ0
すいません。
967の最後の一行間違ってます↓

×自分が襲われ最後の被害者(未遂)になった
○自分が襲われた振りをして最後の被害者(未遂)になった

970 :本当にあった怖い名無し:2006/10/30(月) 22:19:50 ID:W+fm0DUa0
筒井康隆の小説で
オフィスで仕事をしている人の事務所にいきなり
棍棒を持った鬼が入ってきて
棍棒で事務所の人間を棍棒でたたき殺して(殺され方がかなりリアル)
最後に残ったサラリーマンがお願いですから命だけは助けてくださいって
言って鬼が始めて笑って「命乞いをしたのはお前が初めてだ」(すでに殺された人たちは
へんな言い訳をするひとばかりだった)といって
サラリーマンはほっとして「命だけは助けてくれるんですね」と
いったら「いややっぱり殺すのだ」といって
サラリーマンも鬼の持っていた棍棒を一振りされて死んでしまいました。


971 :本当にあった怖い名無し:2006/10/30(月) 22:34:24 ID:w6MAMLiJ0
>>970
でも主人公「俺」は金棒で頭をクラッシュされた瞬間
なんとも言えない爽快感を感じるんだよね。
あと筒井小説で後味悪いのは「走る取的」
飲み屋で馬鹿にした褌担ぎが延々と追いかけてきて
最後は結局抱き絞め殺される。

972 :本当にあった怖い名無し:2006/10/30(月) 22:37:13 ID:PfRW3IdH0
ABC殺人事件で殺された、本来無関係のAとBがかわいそうだ

973 :本当にあった怖い名無し:2006/10/30(月) 23:08:40 ID:VtZQlJL5O
現実の世界ほど後味の悪いもんはない

974 :本当にあった怖い名無し:2006/10/30(月) 23:12:39 ID:oVLBnbeK0
>>967-968
>推理物のどんでん返しとしては面白かったんだけどとにかく主人公が勝手すぎる。
そこが西澤保彦の醍醐味だ。
厨房臭くて不愉快になる人物像がうまい。
菅浩江とともに、イライラさせられる人間を描かせたら天下一品。

975 :本当にあった怖い名無し:2006/10/30(月) 23:32:06 ID:TUfdBoisO
このスレはホント次スレの話が出ないな。


976 :本当にあった怖い名無し:2006/10/31(火) 00:09:43 ID:KFc0tHZd0
保育師のおばさんは文章が下手
違和感覚えっぱなし ww
低脳は文章が下手
言っておくがオレは大学生でニートではないから

977 :本当にあった怖い名無し:2006/10/31(火) 00:24:00 ID:KFc0tHZd0
>>971 日本語で おk

978 :本当にあった怖い名無し:2006/10/31(火) 00:30:10 ID:C8ZB2OWW0
>>967
>聯愁殺(れんしゅうさつ)
なんか格闘ゲームの技みたいだと思った。それも大技ではなく、レンシュウサツ!
レンシュウサツ! って連発するタイプの語感。

979 :本当にあった怖い名無し:2006/10/31(火) 00:33:46 ID:17YgnG8N0
>聯愁殺(れんしゅうさつ)
幽白の霊丸並に連発できそうだな

980 :本当にあった怖い名無し:2006/10/31(火) 00:49:38 ID:2vWwdTwn0
音だけだと「練習殺」かと思ってより後味悪いこと請け合い

981 :貫井徳郎「慟哭」1/2:2006/10/31(火) 01:47:34 ID:M5S1qfsx0
殺人犯松本とキャリア刑事佐伯の二つの視点で話が進む。

娘を失い心に穴が空いた松本は、宗教に救いを求めるあまり
娘を取り戻すための悪魔的な儀式に手を染めていく。
儀式とは自分の娘と条件の近い生贄を差し出すこと。
松本は無能な警察を挑発しながら次々と生贄を捧げ(=幼女連続殺人)、
ついに理想的な条件の女の子を見つける。

一方、佐伯は政治家の隠し子であり警察長官の婿養子という立場から職場では孤立し、
夫婦仲も醒めきり、娘だけが心の支えになっている。
佐伯は周囲の批判や軋轢に晒され、心身を削りながらも幼女連続殺人犯を追い、
挑発的な犯人を止めるためにメディアを使って犯人に呼びかけるが、
その結果自分の娘が殺人犯の標的になる。

982 :貫井徳郎「慟哭」2/2:2006/10/31(火) 01:51:01 ID:M5S1qfsx0
松本が娘を付け狙い犯行に及ぼうとしたそのとき、張り込んでいた佐伯の部下によって
松本は捕らえられる。刑事は松本に語りかける。

刑事「探しましたよ佐伯さん…」

佐伯は娘を殺されたことで全てを失い、離婚して佐伯姓から松本姓に戻り
娘の復活のために殺人を繰り返していた。
ラストで松本は自分を捕まえたかつての部下に問いかける。

佐伯「私の娘を殺した犯人は捕まりましたか?」
刑事「いいえ、未だ何の手がかりも掴めません…」

連続殺人犯に娘を殺された佐伯=松本が娘を蘇らせるために連続殺人を犯すという話。
全く救いのないラストに読後感が異常に重い。

983 :本当にあった怖い名無し:2006/10/31(火) 01:58:45 ID:C8ZB2OWW0
どうせメモ帳に書いてないだろうから間に何書いてやろうかと考えていたので
後味悪い。

984 :本当にあった怖い名無し:2006/10/31(火) 02:09:08 ID:v93T0W0h0
>>945
民族学校で変な教育を受けて性根が捻じ曲がったんだろうなぁ・・・

985 :本当にあった怖い名無し:2006/10/31(火) 02:47:44 ID:pRMn+ttJO
>>984
ネタにマジレス(ry

986 :本当にあった怖い名無し:2006/10/31(火) 03:19:33 ID:MU7UsrRg0
>>981-982
佐伯=過去視点で松本=現在視点なんだな。すげぇ・・
てか「慟哭」ってあの、表紙が異様に恐いやつか

987 :本当にあった怖い名無し:2006/10/31(火) 03:33:04 ID:/eM3bDhyO
>>981-982
ミス板の「やられた!ミステリー」スレで何度かあげられてたから気になってたんだよ
まさに後味悪い&やられる内容ですね

988 :本当にあった怖い名無し:2006/10/31(火) 03:54:35 ID:CiZ1i8/9O
>>985
それブログ炎上したやつのだよ
実際にあったこと

神戸の甲子園の事務のやつ
確かにブログでは歪んでた

989 :本当にあった怖い名無し:2006/10/31(火) 04:29:55 ID:M5S1qfsx0
■注意■
・ネタバレ必須です。 既出上等。
・知らない人にも内容がわかるように紹介して下さい。(>>2-3参照)
・ageよりsage進行でおながいします。
・映画や小説、漫画、ネットの噂などのネタやコピぺも可です。
・1回で投稿しきれない長文は、投稿前にメモ帳でぜんぶの文章を
 書き終えてから、連続投稿してください。

聞いた後に何となく嫌な気分になったり、
切なくてやりきれない夜をすごしてしまったり、
不安に駆られたり、体中がむず痒くなるような話を語り合うスレです。

★重要!
【次スレは950を踏んだ人が立てて下さい。】
 ※950が立てられない場合は早めに申告して下さい。
   次スレが無いのに埋める荒らしが居るため、スレ立ては最優先でお願いします。
   950を超えたらネタの投下は次スレまで待つぐらいが良いでしょう。

前スレ
後味の悪い話 その57
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1160843863/l100
過去ログはこちらからどうぞ
http://makimo.to/cgi-bin/search/search.cgi?D=occult&q=


次スレこれで立てて良いですか?
スレ立てたことないので間違ってたら教えてください。

990 :本当にあった怖い名無し:2006/10/31(火) 04:39:48 ID:M5S1qfsx0
すみませんホスト規制で立てられませんでした。
どなたかお願いします。

991 :本当にあった怖い名無し:2006/10/31(火) 05:26:52 ID:L4AN5cgP0
立てたよ。

後味の悪い話 その58
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1162239722/l50

992 :本当にあった怖い名無し:2006/10/31(火) 06:50:02 ID:ZyMWZK+KO
>>991乙梅

993 :本当にあった怖い名無し:2006/10/31(火) 07:44:33 ID:jqDzX+JaO
>>230

994 :本当にあった怖い名無し:2006/10/31(火) 07:45:45 ID:jqDzX+JaO
>>230

995 :本当にあった怖い名無し:2006/10/31(火) 08:31:55 ID:1c0b0sw/O
えいっ

996 :本当にあった怖い名無し:2006/10/31(火) 08:33:43 ID:1c0b0sw/O
あらっ?

997 :本当にあった怖い名無し:2006/10/31(火) 08:35:05 ID:1c0b0sw/O
んー…

998 :本当にあった怖い名無し:2006/10/31(火) 08:35:14 ID:k4bSkIgfO
1000

999 :本当にあった怖い名無し:2006/10/31(火) 08:35:51 ID:1c0b0sw/O


1000 :本当にあった怖い名無し:2006/10/31(火) 08:35:56 ID:POAbR/UM0
1000

1001 :1001:Over 1000 Thread
                      γ
                      (
                      _ノ

                   /
                __
             ,、'"   .  `' 、
             i`ー  _    ',
.             l| !|      i""!|
                 }: }i    |{  !j
               〈| 'J |!   }j  :}
            _ノ;し  i}  {J  |
         ,、-,、'         ハ- 、
         ( .( '、_    _ ,ノ  ノ:i   )
        ,、'""`ー---‐'"フ、_ - _,、' -'"
        (  _   ,、'"    ̄
         `ー--─'"
千本目の蝋燭が消えますた・・・
新しい蝋燭を立ててくださいです・・・

319 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)