2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

フォトンベルト(笑)・アセンションスレ(笑) EX-7

1 :551改め蓬莱:2006/09/10(日) 09:06:43 ID:LGfw9FQc0
「ガイア・アセンション」シリーズ
http://www21.0038.net/~gaia-as1/
波動気功研究所(D所長
http://ueno.cool.ne.jp/tka/index.htm

チャネリング『宇宙文明や神霊からのメッセージ』〜グリフィンズ
http://www5f.biglobe.ne.jp/~grifins/
宇宙NOW!
http://plaza.rakuten.co.jp/grifins/
宇宙連合ホームページ
http://www.megaegg.ne.jp/~lyra/space-u/
宇宙進化論
http://www.geocities.co.jp/Beautycare-Venus/7531/page058.html

2012年の黙示録
http://www.h2.dion.ne.jp/~apo.2012/
ProjectGAIA(フランシスコ・ガブリエル
http://blog.livedoor.jp/fransisco/
∽NEPO
http://acshal.blog.ocn.ne.jp/
百猿
http://blog.livedoor.jp/s88888888/

2 :551改め蓬莱:2006/09/10(日) 09:07:22 ID:LGfw9FQc0
『急変する地球』とかいろいろ
http://www5e.biglobe.ne.jp/~nshzw/5site5.htm
宇宙連合所属「かたかむな」
http://park11.wakwak.com/~maten777/index.html
神智学協会ニッポン・ロッジ
http://www.theosophyjp.org/
サバイバル!  日本!!
http://www.saturn.dti.ne.jp/survival/
シアン進学教室 宇宙を知るホームページ
http://www.hokuriku.ne.jp/cyan/index.html
ヘブライの館 グルジェフの超人思想
http://inri.client.jp/hexagon/floorB1F_hgr/_floorB1F_gurdjieff.html
不思議研究所
http://www.fushigikenkyujo.com/menu.asp
CyberStone「新世紀のスタ−ゲ−トへようこそ」
http://www.osk.3web.ne.jp/~asterope/index.html

霊視による地震予知のホームページ
http://www.uranai.gr.jp/yochi.html
わくわく電磁波ランド
http://www.geocities.co.jp/Beautycare-Venus/8964/
NESARA UPDATE(英語)
http://www.2012.com.au/NESARA_Update.html
船井幸雄.com
http://www.funaiyukio.com/
デーヴィッド・アイク(David Icke)の情報
http://icke.seesaa.net/

3 :551改め蓬莱:2006/09/10(日) 09:08:27 ID:LGfw9FQc0
前スレ フォトンベルト・アセンションスレ EX-6
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1156665440/

前々スレ フォトンベルト・アセンションスレ EX-5
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1149347936/

前々々スレ フォトンベルト・アセンション EX-4
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1144330000/

4 :ファンシー:2006/09/10(日) 09:13:28 ID:ZXio/8SK0
>>1
乙パイ

5 :ル神父 ◆r80Xe0Ql1E :2006/09/10(日) 09:17:50 ID:QqZLEb3n0
スレ建てお疲れさまです(笑)

6 :551改め蓬莱:2006/09/10(日) 09:49:34 ID:LGfw9FQc0
でも多分誰も「彼ら」の定義できないだろうな。
誰もはっきりと捕らえられてないから。

7 :ファンシー:2006/09/10(日) 09:51:19 ID:ZXio/8SK0
>>995(前スレ)
まっていても来ないよ。なぜかというと種が違えば、言っていることを
理解もしないし、もしくはできない。ようは自分が移行できるかできないか。
移行すれば、感覚が変わるから、ネットでも道端でも自分に必要な情報を集めることができる。
もう、以降を果している人は少ないがいるからね。そのへんを理解してくださいね。

実際ローカルでは講義を行ってる人がいるので、
その方がクロースアップされたら出現ということになる。
理解されなくても出現はあり得る。

8 :参陽賛:2006/09/10(日) 09:51:33 ID:/nNs+Nis0
蓬莱さんお疲れ様です。

9 :551改め蓬莱:2006/09/10(日) 09:53:42 ID:LGfw9FQc0
ttp://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1156665440/995
て書けばよいよ

で、何が現れるの。

10 :ヒトラースレの住人:2006/09/10(日) 09:58:20 ID:1Pkidd3q0
551さんお疲れさまです〜

11 :ファンシー:2006/09/10(日) 09:58:27 ID:ZXio/8SK0
>>9
アセンションに向けた全体的な精神論をかましてくれる人。
あくまで「出るか」「出ないか」の話ですよ。
正しいか否かは問題としない。

で蓬莱さんは「偽物は淘汰」の以降でしょう?
それは何の為(誰の為)か明確に説明できます?

12 :ファンシー:2006/09/10(日) 09:59:04 ID:ZXio/8SK0
×以降
○意向

13 :本当にあった怖い名無し:2006/09/10(日) 10:00:33 ID:mc4eAUMa0
>>9
551には死んでわかるかわからないような問題で、
さっきも言ったが、551にアセンション情報は必要ない。
感覚が凝り固まり過ぎているから、理解度が極度に低い。
1+1=2という理解ペースでは、今後の変化に対応はできないよ。



14 :光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/09/10(日) 10:09:21 ID:yMCInNcb0
>>1
スレタイの変更は独断か?

15 :本当にあった怖い名無し:2006/09/10(日) 10:09:58 ID:mc4eAUMa0
次の人類の全貌は明らかになっているといった。
自分は知を軽視しているわけではなく、今後も重要な機能だと思う。
だが、次の人類は感じる能力も知と同様に発展させていかなければならない。
感じる能力の延長上はおそらくオカルトで有名なテレパシであると見ている。
感じる能力が発達するということは、他人の心が読めてしまうので、
このような能力を持ってしまうと今では精神病の原因にもなりかねない。
そこで、人類はこのような能力を持つために魂の向上による心の綺麗さを
必然的に要求されているのだ。

16 :551改め蓬莱:2006/09/10(日) 10:11:21 ID:LGfw9FQc0
>>11
全体的な精神論って求めているものが無茶すぎ。
例えば光輝さん、あの人は純粋に人の内部方向を追及しているので
直接アセンションに関係するものとは考えていない。
ただ、凡人が理解できないレベルまで達しているのが本当であれば
(俺も全面的に信用しているわけではないし、そういうスタンスでいいかなと思う)
この時代に必要な人だとは思う。
しかし、同レベルで話できる人は多分皆無なので、それを精神論として
一般化することは出来ない。

と言うか精神論自体一般化するなんて事はほぼ不可能だと思う。
まず、このスレ見るだけでも他人の意見を素直に聞き入れる人など居ない。
各人の志向、主義、または宗教的、学問的なポジションはばらばらだし、
それを超えるには、そういったもの全てを超越した、超統一的な理論が必要。
それは誰も反論できないくらい完璧でないといけない。

でも、そんなものは無理。あと数百年はかかる。

実際、俺の立場は本当に長い時間がかかると思ってるし、現実的に
世の中そんな簡単に変わるはずがない。
しかし、現在最悪の方向に向かっているのであればそれは押さえないと
いけない。そのへんが現実的アセンションかなと。

17 :551改め蓬莱:2006/09/10(日) 10:20:36 ID:LGfw9FQc0
>>11への続き
偽者の定義は実は難しかったりする。
短期的に見て破壊的行為であっても、最終的な目標は良い世界を作るため、
だったりするから。
ただ、大きな目標としては地球人だけの力でそういう世界を作るのが目標と考えているので
第3者の介入は(目立たないところではあっても)出来るだけ避けたい。

だからDNA改変なんてのは、地球人がやれば人類の分類になるし、
それ以外の存在が行えば介入となる。どちらにしろ好ましいものとは思えない。
(もちろんこれを望んでいるグループもあると思う)
いずれにせよ、支配層>>奴隷層が出来る事に変わりは無い。

つまりはそういう支配者層が望むような情報を潜在的に含むもの、そういう
危険性を持つ情報に対しては否定する。

最終的には科学も精神論も含めた超合理性が必要になると考える。

>>14
だめ?

>>15
なぜかその部分については同じ考えだな。

18 :参陽賛:2006/09/10(日) 10:21:06 ID:/nNs+Nis0
もう既にネット上に直接的表現可能な範囲ですべて書かれてるよね。
あとは、それらを誰が汲み取るのでしょうか。
「外から内へ」転換しなくては。
あとバラバラに見えるのは、あなたの見方で接着するのはやっぱり自分かな。

19 :ヒトラースレの住人:2006/09/10(日) 10:23:21 ID:1Pkidd3q0
>>6
>でも多分誰も「彼ら」の定義できないだろうな。
>誰もはっきりと捕らえられてないから。

実際に存在しています。
ちゃんと戸籍を持って、生活しています。
気付かないだけで、蓬莱さんの隣人かもしれません。

20 :本当にあった怖い名無し:2006/09/10(日) 10:24:44 ID:mc4eAUMa0
次の人類A

繰り返すが、
発光する人類ともで言おうか、とにかく光っている。
今の人類のようにどす黒い存在ではない。
このような人類を見てしまったら、今の人類が滅びると思うの当然だと
思ってほしい。現に次の人類を見てしまったのだからね。
種の変化が起こっている事実があることだけは、知ってほしい。
これから変化する人も多く出る可能性があり、その鍵は魂であって、
魂が肉体を支配するまで達しなければ、変化したとは言えない。
ある宗教で魂を磨けと言っているが、これは魂が肉体を支配することを
意味している。これなしに種の変化は絶対にありえないと断言して言える。



21 :551改め蓬莱:2006/09/10(日) 10:27:35 ID:LGfw9FQc0
あ、それから理論性が全く無いもの。これは単純に否定する。
それはただのデマでしかないから。

22 :ヒトラースレの住人:2006/09/10(日) 10:29:48 ID:1Pkidd3q0
>他人の心が読めてしまうので、
>このような能力を持ってしまうと今では精神病の原因にもなりかねない。
>そこで、人類はこのような能力を持つために魂の向上による心の綺麗さを
>必然的に要求されているのだ。

過去の自分を許された気持ちになりました。
本当にありがとうございました。

23 :ファンシー:2006/09/10(日) 10:34:53 ID:ZXio/8SK0
>>16
すると「こうすればアセンションできますよ。」的なフローチャートは
それが合う人にしか効果がないってことですか……。
>>18に繋がると。

>>17
言ってること、すっごい良くわかるんです。
でも現状の場合、第三者の介入が必要であって、
既に介入してることになってるそうじゃないですか。
しかもそれが神だとも囁かれている。
もし、神が望むものが「支配層>>奴隷層」なら受けるほかないと。

>>18
けっこう同意です。ハッキリ言って情報も新説も要らないかもしれない。
人次第で「新説」すら体現してしまうかも。本人すら気づかぬうちに。


24 :ファンシー:2006/09/10(日) 10:38:16 ID:ZXio/8SK0
>>17
で、もし蓬莱さんが「支配層確定」だったらどうします?
それでも偽物を淘汰しますか?

25 :551改め蓬莱:2006/09/10(日) 10:39:38 ID:LGfw9FQc0
>>18
何か変えていかないといけない、ってレベルなら同じかもしれない。
けど、実際ネットで情報集めてそれだけで全てを知ったように語る奴が多すぎる。
それなりに体験がある人であっても、そこから全体を体系化できるほどの
体験を持つ人はまず居ない。
全ては各人の持つものさしが基準。絶対基準など今は存在しない。

>>19
ぁぁ、そう(w
思ったより具体的にいるのね。

>>20
光っているってのは精神的イメージじゃなくて、本当に光って見える?
ただ、それが体験として事実であったにしろ、人類の分類を語る以上、
消去してよい人々が存在する事を認める事になる。
その理論を広める事の潜在的危険さは理解できていない?
まさにID通りの説になるんだが。

26 :本当にあった怖い名無し:2006/09/10(日) 10:40:08 ID:mc4eAUMa0
>>21
551が否定しようがしなかろうが、真実ならそれが動き出すよ。
論理性の重要性はわかっているが、それがすべてではない。
551は左脳が肥大化しすぎて、右脳を軽視してきた結果でしかない。
左脳は今の社会が求めたものでしかなく、今後は左右のバランスが
必要なのだ。年をとりすぎると固定観念ができる、これは551の弱点だ。
論理性はあくまで骨組みと捉えることができるまでは、古い人類に留まる
だろう。おそらく、ダイヤモンドのように固くなった固定観念は壊すことは
不可能だろう。それが結果、淘汰のされる原因になるんだけどね。

>>22
あなたも移行の準備が始まっているのでしょう。
次の人類の移行する人は例外なく感受性が強いので、
邪念をもった人に対して、抵抗力が無い間は、
心が病んでしまうのです。
がんばってください。



27 :ファンシー:2006/09/10(日) 10:44:11 ID:ZXio/8SK0
>>26
> 年をとりすぎると固定観念ができる、これは551の弱点だ。
リアルでお知り合い?蓬莱さん年齢晒しまして?



頭が禿げると確かに肉体の一部は光る訳だが……。

28 :551改め蓬莱:2006/09/10(日) 10:47:12 ID:LGfw9FQc0
>>23-24
俺は神と言う表現はしない。単にそういう意見が違うグループが複数あるだけ。
だから単にどのグループに所属しているかってこと。

支配層確定ならそういう方向の意見を書いてると思う。
けど実際自分の腹の中さえ分からんね(w
俺自身なんで長文を書いているのか分からんときがある。これも刷り込まれてるのかなと。
もしそうなら潜在的には特定グループと意見の同意があって情報をインプットされてるの
かもしれない。今のところはっきりとした自覚は無い。

29 :本当にあった怖い名無し:2006/09/10(日) 10:49:14 ID:mc4eAUMa0
>>27
煽りなら無視するよ。


30 :551改め蓬莱:2006/09/10(日) 10:51:58 ID:LGfw9FQc0
>>26
そういうのを右脳、左脳で語るあんたの方が古いと思うよ。
テレパシーを語るなら、それはもっと脳の中心部分になる。

>>27
年齢なんて書いてないぞ。551才とかでもないし。
それにはげてもいない。

31 :参陽賛:2006/09/10(日) 10:53:32 ID:/nNs+Nis0
>>27 ファンシーさん
うん。光る
家にも一人
でも停電のときは、ちょっとこわ・・いや遊ばれるw

32 :光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/09/10(日) 10:54:08 ID:yMCInNcb0
論理性は大切なのだが、あちらの世界の論理と、こちらの世界の論理は全く異なるため、
こちらの世界で論理的に妥当で整合性が取れているものが、あちらの世界では不合理・不条理になるかもしれず、
あちらの世界で論理的に妥当で整合性が取れているものが、こちらの世界では不合理・不条理になるかもしれない。

ベートーベンの交響曲を、気圧曲線で表現する者はいない。
というか不可能であり、無意味である。

まあ一種のメカニズムというか、法則性に関しては、論理的構築が必要になるだろう。
だが現時点では、愛とか芸術など個人の感性が主体であり、それは論理化できない。
むしろ論理的に説明している者は完全に「似非」である。
愛を数式で語るのと同じこと。
論理や知にこだわる人は、かえって騙されやすいよ。
精神世界には似非科学理論が横行している。

私が見てきた限りでは、偽者を淘汰・駆逐すべきだと思ってる奴には、ロクな奴はいない。
歪んだ正義感なのかどうか知らないが、せいぜい自分自身が偽者にならないように留意すべきだ。


33 :本当にあった怖い名無し:2006/09/10(日) 10:55:05 ID:mc4eAUMa0
>>30
俺は脳学者ではないので、一般論で言っただけ。
どの部分が活性化して、そのような方向に向かっていくかは、
テレバシ能力者と脳学者が協力しないと解明されないでしょう。
ただ、次の人類は確実にその能力をもつ、それだけは確実だ。


34 :551改め蓬莱:2006/09/10(日) 10:56:50 ID:LGfw9FQc0
て言うか前も固定観念がどうのって言ってる人いたな。
そういう突っ込みしか出来ないのもどうかと思う。
で、そういう人たちは論理性は2の次と言う。

そういう同じ思考回路の人間がいっぱいいるね。
がんばって論理的に話そうとするんだけど、普段からそんな頭使ってないから
すぐボロが出る。

35 :本当にあった怖い名無し:2006/09/10(日) 11:01:22 ID:mc4eAUMa0
>>34
安心してほしい、おそらく自分は551より頭脳は上。
ネットで自分が何やっているのかを言っても嘘になるから、
言わないけどね。

36 :本当にあった怖い名無し:2006/09/10(日) 11:03:50 ID:mc4eAUMa0
551はレプ化していることに気がついてほしいね。
自分が受け入れられないものに対しては、排他的になるところなんて
そっくりだね。551は淘汰の部類に属するのだから、おとなしくしてな。


37 :ファンシー:2006/09/10(日) 11:04:32 ID:ZXio/8SK0
>>28
それだと結局今までの宗教対立と同じになっちゃいますね。
元は一緒で呼び名が違うだけって可能性もありますが。

支配層云々に関しては、漏れ的には「動き」が出れば察しはつくと思います。
幸い大きなウエーブがあると噂されてるので待ち状態です。

>>29
27は冗句です。

38 :551改め蓬莱:2006/09/10(日) 11:07:24 ID:LGfw9FQc0
>>32
>ベートーベンの交響曲を、気圧曲線で表現する者はいない。
>というか不可能であり、無意味である。
確かにそのまま別のモノを適用すると無意味になる。
しかし、もっと根本部分から再定義することで適用可能にすることも出来る。
科学だって何度も非常識をひっくり返してきたし。

もちろん、精神の部分は公式化はできないだろうが、体験する者は人間である。
人間は完全にそれを言語化できるとは思っていないけど、本当の体験者の言葉は
ちゃんと伝わると思う。
その体験が嘘の言葉だとしたら駆逐していいんじゃない?
もちろん、体験自体が本物か刷り込まれたものかの判断の難しさはあるけど。

39 :551改め蓬莱:2006/09/10(日) 11:11:36 ID:LGfw9FQc0
>>36
排他じゃなくて検証しているつもり。
まあ俺自身の意見もあるので、対立する事は当然あるけど。

少なくとも>>25で言ったような潜在的危険性の指摘はしておく。
能動的淘汰は犯罪なのは理解しといてね。

40 :ファンシー:2006/09/10(日) 11:13:56 ID:ZXio/8SK0
>>32
> 私が見てきた限りでは、偽者を淘汰・駆逐すべきだと思ってる奴には、ロクな奴はいない。

キター!って感じです。
実はこれに関して2ちゃんでもかなり意見出てますね。
目立たないから見逃しがちだけど、読んでて「なるほど〜」と思いました。
ゆえに、今はこれについて語らない(考えない)方向でいます。

にしても「淘汰」は椿己ちゅわんの専売特許だったのに蓬莱さんが奪取に走ってますね。

41 :本当にあった怖い名無し:2006/09/10(日) 11:14:27 ID:mc4eAUMa0
>>38
>人間は完全にそれを言語化できるとは思っていないけど、本当の体験者の言葉は
>ちゃんと伝わると思う。
>その体験が嘘の言葉だとしたら駆逐していいんじゃない?

何度も言うが、551にわからないだけでわかる人にはわかると何度も言っているでしょう。
このさい、551に基準なんてどうでいいんだよ。ようは、俺が話している内容は
わかる人にはわかるということだ。俺は551に理解してもらおうとは思わないし、
批判される覚えも無い。実際は551が駆遂対象であるのではないかと思ってしまうけどね。




42 :551改め蓬莱:2006/09/10(日) 11:27:08 ID:LGfw9FQc0
>>40
まぁいつかは光輝さんと全面対決ってのもあるかもな(w
やりたくはないが。つーか同じ土俵に立てないから今は対決のしようもないけど。
まあそれも役割ってことで。

>>41
このスレ的じゃなく、一般常識レベルで危険性を持つ部分は批判する。
それに体験ベースってのは根本は同じでも受け取る側の感覚によって判断される
ので、分かるってことの基準がまず無い。だから分かるってことの意味自体が
あいまいなまま。
>>41が言う俺を理解しろって言うのは単に俺の言っている事をそのまま信じろって
言っているのと同意なので、それはクローズドなコミュニティでやれと言っている。

結局あいまいな感覚のままで、俺の言う事を信じろってのは危険だと思わない?

43 :本当にあった怖い名無し:2006/09/10(日) 11:28:11 ID:mc4eAUMa0
疲れたが(憑かれた)話は進めます。
次の人類B

発光する人類について、もう少し話したいと思いますが、
発光するといっても、実際に蛍光灯のように光っているわけではなく、
大勢の中に混じると、明らかに光っているんです。
その発見は容易で、結構目立ちますので、アセンションスレを
覗いている方々なら、すぐにわかるレベルです。
とにかく不思議な人で、常識は誰よりも備えていて、そつがないです。
それでいて精神レベルは非常に高く、攻撃的なところがなく冷静です。
それでいて、運動神経は抜群で普通の人では体力的にも勝てません。




44 :光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/09/10(日) 11:30:29 ID:yMCInNcb0
多少いい加減に生きた方が良い人に限って、糞真面目に生きてしまい、
糞真面目に生きた方が良い人に限って、いい加減に生きてしまう。
それがカルマのカラクリで、つくづく人は正反対の方向に進みたがるものだ(と思うことが多い)。
これは精神世界に関する取り組み方、姿勢にも当てはまるだろう。

傍目に下らん中途半端な論理性なんぞに囚われない方が、ずっと早く進めるんじゃないかなあ・・と感じる人に限って、論理にこだわるし、
論理的に進めた方が良いと感じる人に限って、ただの感覚的狂信の世界に落ちてしまう。
内的に突き詰めれば、単なる知識欲・カルマ的欲望に過ぎないのに、妙な使命感とか正義感の論理でさも正当な主張であるかのように装う。
まあ、単なる感想なので、真実かどうかの断定は出来ないが・・・。


45 :551改め蓬莱:2006/09/10(日) 11:30:35 ID:LGfw9FQc0
て言うか駆逐思想を持ってるのはどっちだと思う?

46 :本当にあった怖い名無し:2006/09/10(日) 11:31:10 ID:mc4eAUMa0
>>42
何でも言うが、ここは551スレではない。
勝手にフォトンベルト(笑)・アセンションスレ(笑) EX-7 としているけどねw
もし、あれだったらフォトンベルト・アセンションスレ EX-7にして、
話するけど、それでいいかな?
ここは、551が自由に使ってくれ。


47 :光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/09/10(日) 11:35:48 ID:yMCInNcb0
つかね、「キター!」とか反応してる人は、例によってつまらん深読みで、やがて脳内完結するんだろうか?ww
傍目には正直な感想に過ぎない単発レスでも、裏の意図や陰謀があるかのような嫌疑を掛けていたからな。
ゲーム脳なのだろうか?

チャクラ、イニシエーション、悟り、カルマなど、オウムと同じ用語を用いていただけて、多くの精神世界の団体が疑われたのと同様であり、脳内にストックされている断片的情報と一致する点があるだけで、対象自体の置換が発生してしまう。
所詮こういう人には真実は分からず、
というか、自分が偽者と化していることにも気付かない。
そしてタチが悪いことに、この手のタイプに限って妙な正義感を持ちたがるんだよね。
古今東西、人間の性癖はあまり変わらないらしい。

>>42
多分、私は相手にしないと思うよ。
今の様なレベルで、意見交換や反論することはあるだろうが、それ以外のことで関わるつもりはない。
正直ハートチャクラに感じるものが何もないので。
自分のペースで楽しんでることまで邪魔された時には多少本気で排除にかかる可能性はあるけどね。


48 :551改め蓬莱:2006/09/10(日) 11:37:05 ID:LGfw9FQc0
>>44
ちょっとそれじゃどうしろと(w
2chなんて見ずにどっぷり浸かっちゃった方が進み方は早いだろうけど、
おせっかいなんだろうか。
でも以前はこんな性格じゃ無かったと自分では思ってるので、
今は役割としてそういうおせっかい役やってるのかなと。
でもここのやり取りが無駄だとは思ってないよ。

49 :551改め蓬莱:2006/09/10(日) 11:38:33 ID:LGfw9FQc0
>>46
不評なんで次スレで戻すよ。別にスレ立てなくていい。
どうせすぐ埋まる。
それはそれで身勝手だぞ。

50 :551改め蓬莱:2006/09/10(日) 11:45:22 ID:LGfw9FQc0
>所詮こういう人には真実は分からず、
>というか、自分が偽者と化していることにも気付かない。
だって真実を語らないんだから仕方がない。
俺はただの凡人として見ているだけ。だから凡人が見て表面上危険性を感じたら
そのまま指摘する。それ以上の他意は無い。
そういう感覚が麻痺している人が普通に居るのは理解しているが、やはり
こういう場所がカルト的な思想の発生源と認識されるのは普通に考えてまずいと思う。


51 :ファンシー:2006/09/10(日) 11:48:29 ID:ZXio/8SK0
>>47
> 裏の意図や陰謀があるかのような嫌疑を掛けていたからな。
違いますよ。完璧具体的な書き方でいっぱい書かれてますよ。
もちろんオカ板に限定しません。
他カテゴリでもアセンションの話は出ますからね。
これから現実の動きが見えればもっと実感としてわかっていくと思います。

52 :551改め蓬莱:2006/09/10(日) 11:52:30 ID:LGfw9FQc0
>とにかく不思議な人で、常識は誰よりも備えていて、そつがないです。
>それでいて精神レベルは非常に高く、攻撃的なところがなく冷静です。
俺当たってるし

53 :本当にあった怖い名無し:2006/09/10(日) 11:55:08 ID:mc4eAUMa0
>>50
科学者が言いそうなセリフを多く多用しているみたいだが、
カルトは見えないものや10、20年先を見据えて意見するところに意味があるのであって、
もし551の科学的根拠が必要というなら、カルト板自体が消滅さ。
科学はある意味、宗教であって論理的整合性の条件を示さなければ、
却下する世界。ここでその世界の価値観を持ち出して意味があるのか?
そして、551は正当な科学的思考の訓練を積んで来たのか?
そのレベルに達して初めて科学的根拠と堂々と述べることができるのではないか?
自分自身も科学に多少精通しているが、学者レベルに達しているわけではなく、
中途半端である。だから、論理には多少拘るが、人に要求しようはとは思わない。
もし、謎だと思ったら自分で調べるくらいの気持ちはある。
もし疑問に感じたら、自分で調べ上げるなり、考えるなりしてほしいね。
疑問は知る入り口なんだからね。



54 :本当にあった怖い名無し:2006/09/10(日) 11:57:18 ID:mc4eAUMa0
>>52
抜けているよ。
光っていないし、運動神経はないでしょう。
光の部分では魂がスパークしてない。
それで、運動神経と頭脳は両立は今の人類では稀。
決定的な条件が抜けていることに気がついてほしい。


55 :ファンシー:2006/09/10(日) 11:59:59 ID:ZXio/8SK0
>>48
> でもここのやり取りが無駄だとは思ってないよ。

実際無駄じゃないですよ。
いずれ現実で目に見えるように現れてくるだろうし、結果も出るでしょうから。
それを見る前に予備知識はあった方が絶対いいし。
だから心待ちにしてますが何ヶ月も始まらない。
自適さんなど20年近く待たされたと言ってます。

始まらない割に妙な布教は多い。
いいから早くやってくれって思います。

56 :光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/09/10(日) 12:01:44 ID:yMCInNcb0
いっぱい書かれているからって、それが何なのだろうか?
もし多くの人が同じことを指摘しているとしたら、その指摘に該当するような愚か者が多いということだろう。何ら不思議ではない。
少なくとも、私の知ったことではない。
私は自分の正直な意見を述べたまでだ。

57 :光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/09/10(日) 12:07:23 ID:yMCInNcb0
>だって真実を語らないんだから仕方がない。

その程度の感受性しかないということだ。
公開しても問題がない程度の真実を公開していた人は沢山いるだろうし、私もそうしてきた。
ただし、邪推や誇大妄想しか出来ない連中に悪用されるのが危険なので、奥義に属するものは伏せている。
当然のことだ。

公開されない不満を訴えるよりも、何故に公開されないのかの理由を考えた方が良い。
貴方自身に問題はないのかと。


58 :光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/09/10(日) 12:10:07 ID:yMCInNcb0
つか、全然言いたいことが伝わっていない。両者に・・・。
「偽者を淘汰・駆逐すべきだと思ってる奴には、ロクな奴はいない」というのも、実際にそういう事例を見聞きしてるからである。
つまらん脳内ゲーム程度の影響力しか持っていない人間が、淘汰だの駆逐だの言っても、世間の笑いものだ。
本気度が高ければ高いほど滑稽に映る。

その正義感や使命感だって、純粋で本物かどうかを徹底検証されたわけではない。
厳しい審査をくぐったわけではなく、勝手に動いてるだけ。
単なる知識欲・カルマ的欲望に過ぎないのに、妙な使命感とか正義感の論理でさも正当な主張であるかのように装う人は、いつの世にもいる。
宗教戦争だって正義感や使命感から生まれるものだ。

もし本気だと言い張るなら、自ら荒野に飛び込め。
厳しい自己検証に踏み込め。
他者を検証する前に、まず自らにそれを課せ。
甘えるなよ。


59 :551改め蓬莱:2006/09/10(日) 12:10:36 ID:LGfw9FQc0
>>53
カルト板じゃないって(笑)
俺も中途半端だよ。ただ、中途半端にさえ達してない人が多いから困る。
さすがに最近はひどいファビョり方する奴は居なくなったけど。

上でも書いたけどマス・アセンションなので対象者は広く浅くだし、
俺自身そんな深いレベルまで対応出来ない。

で、そういう対象者が具体的に行動を起こすことを意識して書いてるから
なるべく具体性を持ち、一般人に受け入れられる事から始めるのが俺の方針。
だからカルトは困る。

それに10年、20年先にと言っても、それが人類の淘汰であれば
広く受け入れられる説にはならない。
受け入れられることを拒否するのであれば、それはそういう意見だとみなして
批判する事もしない。けど、この場所でその説を説く事の理由、正当性が
いまいち理解出来ない。
あなたが人類の選択を行う立場であれば、2chみたいなオープンな場所でやる理由が
こっちは理解できない。少なくともその部分についての説明はしてもらっても
いいんじゃないかと思ってる。

>運動神経はないでしょう。
ないよ

60 :ファンシー:2006/09/10(日) 12:12:05 ID:ZXio/8SK0
>>56
> いっぱい書かれているからって、それが何なのだろうか?
多様な行き先が、多数の者によって示されているということです。
「もし多くの人が同じことを指摘しているとしたら」とは違います。
偽物のほとんどは「多様な指摘」のどれかに当てはまると予想できます。
だから漏れが時間を割いて考える必要すらなく、やるとすればまとめて周知だけ。
ただ「多様な行き先」の有効性(役割ですね)を考えると周知の必要すらないと判断してます。

だから早く始まらないかなと。

61 :ファンシー:2006/09/10(日) 12:14:24 ID:ZXio/8SK0
>>58
だから早くイベントが始まればいんですよ。
じらしすぎ。

62 :光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/09/10(日) 12:18:50 ID:yMCInNcb0
この期に及んで、まだイベントがどーのこーのと言ってる奴に、
これ以上かける言葉は見当たらないなw
どういう育ち方をしたら・・。もしくはどんな脳の使い方をすれば、そういう発想になるのかと。

全然言いたいことが伝わっていないというか、真っ直ぐな受け取り方が出来ないようなので、
この人に対してはこれで言葉を切る。


63 :本当にあった怖い名無し:2006/09/10(日) 12:22:07 ID:mc4eAUMa0
>>59
>で、そういう対象者が具体的に行動を起こすことを意識して書いてるから
>なるべく具体性を持ち、一般人に受け入れられる事から始めるのが俺の方針。
>だからカルトは困る。

別に人の方針に文句は言わないが、ここは551スレではないし、
その方針にそぐわないものいる。

>あなたが人類の選択を行う立場であれば、2chみたいなオープンな場所でやる理由が
>こっちは理解できない。少なくともその部分についての説明はしてもらっても
>いいんじゃないかと思ってる。

自分はサポート的人間だから、決定権などあるわけないし欲しくもない。
ただ、自分の運命と宿命は知っているつもりで、それを実現しようとしている
だけだよ。



64 :ファンシー:2006/09/10(日) 12:24:13 ID:ZXio/8SK0
>>62
> この人に対してはこれで言葉を切る。
>
ここはスレ主さんも大衆向けを言ってますし、前に漏れもその期待を書きました。
あなたのような専門職が熱弁をふるうことに無理があります。
なぜ覚醒スレを離れてここに来てるのかもわからない。
あなたの凄さはレベルに見合ったスレがよいかと。

漏れは激しい鍛錬+人に夢を与えるイチローやジャッキー・チェンをみて喜ぶ一般者です。
精神世界オンリーで語ることを強要されない当スレを愛してます。

65 :551改め蓬莱:2006/09/10(日) 12:24:23 ID:LGfw9FQc0
>>57
それは知る者の理論だと思うよ。
そこからは強者の理論、権力者の理論と同じ香りがする。

愚民共には知らせる必要なんてない、愚民から卒業できたらこっそり教えてやるよ、
という感じ。
アセンションと同時に語られるディスクロージャーなんかじゃ全てを公開する
動きもあるわけで、結局は全部オープンにしちゃっていいんじゃないのかな。
奥義なんて言わないで。そもそも誰も出来ないから奥義なわけで。

そもそも淘汰を望む派からすれば全部公開しちゃってついてこれる者のみ
ついて来い、でもいいかもしれないよ?

66 :551改め蓬莱:2006/09/10(日) 12:30:45 ID:LGfw9FQc0
>>63
すまんが
>それに10年、20年先にと言っても、それが人類の淘汰であれば広く受け入れられる説にはならない。
>受け入れられることを拒否するのであれば、それはそういう意見だとみなして
>批判する事もしない。

まず淘汰を肯定する立場なのか、そしてそれは多くの人に受け入れられなくても良いと
考えているのか、その部分だけははっきりさせておいて欲しい。
そうでないと、こっちも対応に困る。

改めて言うが、上記どおりの立場であれば、それは1つの意見として理解する。
そこをあやふやにされると危険思想の部分が排除できないから批判せざるを得ない。

67 :551改め蓬莱:2006/09/10(日) 12:38:07 ID:LGfw9FQc0
なんかちょっとテクニックだけのスレになってきたな。
あまり極端なのはよろしくないな(笑)

68 :本当にあった怖い名無し:2006/09/10(日) 12:40:33 ID:mc4eAUMa0
>>66
理想は全人類が次の人類へ移行だが、現実は移行できないだろうという説。
自分は淘汰という表現は使っていないはずだが、環境に適応できないだろうと
言っているはず。これを淘汰いうなら淘汰かもしれない。
核汚染された地球にどれだけの人間が適応し生き残っていくのかを指摘して
いるはず。核汚染は人災だから、人間が核戦争をしなければないわけであるが、
今の現状だと阻止するのは難しい。それに備える為に結果的に人類は次に移行する
言っているはず。自分はエリートによる人類淘汰とは一言も言っていないし、
望んでもいない。より多くの人に移行してもらって、今までの文明を反省し、
一からやり直そうと思っている一人に過ぎない。権力主義者は自分にとっては
敵でしかない。


69 :551改め蓬莱:2006/09/10(日) 12:43:38 ID:LGfw9FQc0
>>58
えーと、最後の部分は自分自身に言い聞かせておきます。
なんで能力スレではよろしく。

70 :551改め蓬莱:2006/09/10(日) 12:47:16 ID:LGfw9FQc0
>>68
了解しました。
それでもぼちぼち突っ込みどころはあるけど、少なくとも人為的淘汰を
望んではいないことが分かったのでそれで十分。

DNAはどこいった(笑)

71 :ヒトラースレの住人:2006/09/10(日) 12:47:37 ID:B/jPvJoU0
>>43
完璧です!
これ以上ないくらいの表現だと思います。

その方を一度見てしまうと、本物と未熟な能力者の差が
絶望的なくらい大きく開いていることが理解できます。

72 :ファンシー:2006/09/10(日) 12:51:40 ID:ZXio/8SK0
面倒だけど「人為的淘汰」と「自然淘汰」で分けるしかない。

73 :光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/09/10(日) 12:52:28 ID:yMCInNcb0
>>65
残念ながら、そういう捻くれた解釈しか出来ない人にかける言葉もこれ以上はないね。
これが最後。
貴方のマイナス思考・マイナス連想は、貴方自身が解決すべきであり、他者に当てはめるものではない。
公開したい者はすればいい。
それを止める気はない。
だが、私はやらないだけだ。

今まで公開してきた情報だけでも、真っ直ぐに内的観照に利用してる者には大いに役立ったはずだ。
その価値を知る者と、気付こうともしない人間に分かれるだけ。
基礎的なものの価値にも気付かない人間が、総てのオープン化を求める発想が狂っている。
貴方を赤子扱いするわけではないが、貴方は赤子に刃物を持たせるか?

実に下らん。
自分が使いこなせないものを求めるのは、ただの欲望に過ぎない。
知識だけ増やして、腐らせる者のために、貴重な時間とエネルギーを使いたくないね。
欲望なら正直に欲望だと表現すればいいのに、妙な屁理屈をこねて正義感ぶるからタチが悪い。


74 :光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/09/10(日) 12:55:34 ID:yMCInNcb0
しかしまあ・・・なんというスレ消費ペースだ・・・。
前スレ900番台で気合を入れて書いたレスも、あっという間に遠い過去か・・・。
24時間以内にDAT落ちするだろう。

まあ、連投癖が身についてる自分がそんな苦言を吐いても完全に自己矛盾だが、やはりモチベーション低下は否めない。
もうここも潮時。
さよなら。お邪魔しました。
(昨日から今日までのレスに対して質問があれば、それのみ答えるかもしれない)

「にくちゃん」のログ。
DAT落ちした後は、これで前スレのログが見れます。
http://makimo.to/2ch/hobby7_occult/1156/1156665440.html
(Javaスクリプトを切っておくと、閲覧しやすい)

やはり、私には過疎スレが似合うwww
ま、自分で管理できる掲示板を作るのが最善であり、既に作っている。
ただし、現在2chとは無関係な人が集まるメンバー制の雑談掲示板に過ぎないけどね。


75 :ヒトラースレの住人:2006/09/10(日) 12:58:35 ID:B/jPvJoU0
「変化を望む者」と「変化を望まない者」の
2つのグループに別れると思います。
「変化を望む者」は知識を集め、そして体現する。
「変化を望まない者」は今のままが続いていく。

これを「淘汰」という表現が相応しいのかは分かりませんが、
すべては自身で選択した結果だと思います。
その選択の自由を与えられている事は素晴らしくて悲しいこと。

76 :551改め蓬莱:2006/09/10(日) 13:04:23 ID:LGfw9FQc0
>>74
最後に、俺が言うのもなんだけど光輝さんは今のペースで進んでいって下さい。
基本的にアセンションとは別の領域での追求者として捉えているので
元々マスを対象としたアセンションスレとは対象が違っているのは明らか。

しかし、アセンションの過程で自分自身の追及は必要なので、そういうところでは
光輝さんの影響力は大きいと思う。
けど、アセンションは精神論だけじゃ無い部分が大きいから、アセンションの
状況を語っているときに光輝さんが突っ込むと変な方向に行くと思うよ。

自分の役割を把握してうまく分担出来ればいいんじゃないかな。

77 :ファンシー:2006/09/10(日) 13:08:57 ID:ZXio/8SK0
>>75
> その選択の自由を与えられている事は素晴らしくて悲しいこと。
正にそこであって各々が選択の自己責任を全うするために、偽物の周知は必要ないわけです。
ここで蓬莱さんと意見が食い違うわけですが。

78 :本当にあった怖い名無し:2006/09/10(日) 13:13:48 ID:mc4eAUMa0
自分が見たアセンションの条件は魂心知体の鍛錬の延長上にあって、
待っていれば自然に達成するものではないことだけは確かだ。
条件は厳しいが達成できないものではないと思うが、意志が強くなければ
達成不可能。強い意志がなければ、アセンションはないと言い切ることが
できるかもしれない。心だけ知だけ体だけ魂(宗教でいいかな?)だけと
特化するだけでは無理。総合力が問われているとおもう。


79 :ファンシー:2006/09/10(日) 13:13:48 ID:ZXio/8SK0
>>76
そうなんですよ。人それぞれだから。

仮に光輝さんが1日8時間精神修養にあててたとして。
最低1時間の精神修養が国民の義務になっても、漏れは1日1時間しかやらない。
残りの時間はジャグリングやギターの練習にあてて、
上手になったら「人に見せる」「子供に教える」……こっちを選びます。

80 :本当にあった怖い名無し:2006/09/10(日) 13:22:43 ID:fjtXYB0H0
空論?

81 :光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/09/10(日) 13:24:33 ID:yMCInNcb0
ほらね・・。
この期に及んで
「瞑想のための瞑想」
「精神修養のための精神修養」
としか思ってない人がまだいるでしょw

日常が修業だから、飯を食ってても、デートしてても、2chをやってても、それらの行為を通じて内的観照できるのだと、色々なスレで言ってるのに、基本さえ分かってないわけ。
現実生活や社会情勢から掛け離れた覚醒論やアセンション論なんか一言も言ってないのだが。


82 :ファンシー:2006/09/10(日) 13:34:30 ID:ZXio/8SK0
>>81
曲解されているようなので返答は控えます。

83 :本当にあった怖い名無し:2006/09/10(日) 13:46:10 ID:mc4eAUMa0
>>23
>すると「こうすればアセンションできますよ。」的なフローチャートは
>それが合う人にしか効果がないってことですか……。
(フローチャート)
@魂→心→脳→体
A心→脳→体
B脳→体
C体(実際は脳使っているが、人間らしい部分は使っていない)

人間の成長はC→B→A→@という理想であるが、
大抵はCかBで止まる。Aまでいけば良いほう。
@までに到達するには、心脳体がある程度のレベルに達してないと不可能。
実際、魂を感知するのは知では不可能で感受性(心)でしかできない。
魂を確認する方法は人それぞれで、何かに心脳体を同時に使う技芸に精通しているほうが
確認しやすい。無意識になり、没頭する中で魂が表層意識に現れる。
これを感受性で感知し、魂の意志を確認する。この意志によって、行動の柱とすることが
魂の支配ということになる。


84 :光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/09/10(日) 13:47:07 ID:yMCInNcb0
大衆のためのスレと、専門職を分けるような見識だから、曲解されたと思い込む。
精神修養だろうとギターだろうと、そんな区別は無意味に過ぎない。
国民の義務だろうと自由選択の趣味だろうと、内的観照には何ら変わりはない。

厳しい自己検証に踏み込まずに、他者にそれを向け、あまつさえイベント論で誤魔化す。
「偽者を淘汰・駆逐すべきだと思ってる奴には、ロクな奴はいない」と言ってるだけだ。


85 :本当にあった怖い名無し:2006/09/10(日) 13:52:41 ID:2RT/tqVK0
もう来ないと言って本当に来なかったやつはいない

86 :光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/09/10(日) 13:56:53 ID:yMCInNcb0
反応や質問があれば、こちらも反応するが、もはやこのスレで重要な真実を公開することはない。
その情報の真の重要性にも気付かない人が多すぎた。
で、新しいものを次々に求め、知識を腐らせる。

87 :本当にあった怖い名無し:2006/09/10(日) 15:35:06 ID:6za8a41N0
アセンションは魂の選択だ。
心が選択するものでも、技術的になし得るものでも、イベントでもない。
とワシのハイアーセルフ君がほざいておるが。

88 :神人:2006/09/10(日) 15:45:33 ID:rxYR6iiJ0
私がここを拝見する理由を述べましょう。

真心が生み出す「ことのは」に興味があるからです。
私には言葉の波動を感じる能力があります。
言葉には「こころの状態」がよく現れます。

私は心地よい「ことのは」と共振します。
こころを綺麗にしていけば自ずと「ことのは」も綺麗になります。

新人類、神人とよぶに値するひとの「ことのは」に注目しています。

89 :神人:2006/09/10(日) 16:21:20 ID:rxYR6iiJ0
アセンションはこころの浄化と密接に関係しています。
魂、こころの在り方が行く末を決めます。

神の裁きによるものではなく、
己のこころの在り方による裁きです。
自分で自分を裁いているのです。どの瞬間も。

だから己自身の「ことのは」に細心の注意を向けて下さい。
要するに、己のこころと向き合うのです。
ひとの足らないところばかり目につくのがひとの常ではありますが、
まずは自分自身の欠点や悪い癖を見直すのが先決です。

90 :神人:2006/09/10(日) 16:29:22 ID:rxYR6iiJ0
大切なのは、こころです。
己のこころと向き合っていくにつれ、
内なる神が発動しはじめます。

内に眠る神を呼びおこして下さい。
それは自分自身でしかできません。

内なる神を求めて下さい。
はっきり言っておきますが、
外の情報や知識に答えはありません。

91 :ヒトラースレの住人:2006/09/10(日) 16:35:02 ID:gilcf9t90
>まずは自分自身の欠点や悪い癖を見直すのが先決です。

おっしゃるとおりです。
このスレはとても親切な方が多くて、
いつも気付かせていただいております。
ありがとうございました。

、、、、また凹んだ、、、気をつけていたのに、、、

92 :神人:2006/09/10(日) 16:44:20 ID:rxYR6iiJ0
それから「言葉の粉飾」に気をつけて下さい。
持ち金を粉飾したり、
宝石で身を固めたり、
難しい言葉を使って賢者を装ったり、
知識の多さを自慢したり、
そうすることの無意味さに気付いて下さい。

己のこころがひとに丸裸でも、
堂々としていられるように今すぐ掃除をするべきです。


93 :神人:2006/09/10(日) 16:57:27 ID:rxYR6iiJ0
己自身の足らなさ、弱さ、はかなさ、もろさ、卑しさ、小ささに気付いて下さい。
無知の知を自覚しわきまえましょう。
身の程知らずを改めましょう。

そのようなこころの浄化作業はこの先何年かかるかわかりません。
ひとの足らなさを指摘している場合ではないのです。
祭り、イベントに臨むような軽く浮ついたこころも改めましょう。

なによりも大切なのは身魂磨きです。

94 :本当にあった怖い名無し:2006/09/10(日) 17:18:04 ID:EidujjHm0
そして2chから脱却することも大切です

「コミュニケーションの場」は現実世界に求めましょう(笑)

95 :光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/09/10(日) 17:32:42 ID:yMCInNcb0
928 :光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/09/09(土) 22:48:12 ID:BXMrm5j30
>>914
私がどの様な意図でレスしているのか、今まで何度も説明してきました。
試行錯誤の歴史です。
それを知っていながら、この期に及んでまだ「知識自慢」という穿った連想をしてしまう人間の程度が知れます。

このスレには、私にも理解不能なほど凄い専門知識を持ってる住民さんを何人も見かけます。
「もっと簡単な用語で説明してほしい」と思った時もあります。
でも、自分で調べれば分かることを安易に質問するのは避けています。
相手に余計な労を取らせてしまうからです。

私は知識的に初心者が多いスレでは、用語の意味を丁寧に解説したこともあります。
数々の専門用語を一括して解説する、まとめレスです。
しかし、本気で知りたい人・・・つまり真剣度の高い人は、自分でググッてしまうのです。
私もそうです。
逆に、いつまで経っても「教えてクン」を続ける横着者もいます。

ひとつひとつの言葉の意味をいちいち解説していたら、本当に書きたいことが書けなくなります。
または、膨大なレス量になるでしょう。
自分の言葉に置き換えても同じことです。
エーテル体を「生気体」と言い換える程度のことで、大したことではありません。
(続く)

96 :光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/09/10(日) 17:33:13 ID:yMCInNcb0
929 :光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/09/09(土) 22:49:35 ID:BXMrm5j30
(続き)
むしろ自分の言葉を使うことにより、かえって理解を妨げるでしょう。
「エーテル体」「アストラル体」などの言葉は、よく知られた言葉です。
だからそのまま使った方が、簡単に理解できる人が多いはずです。

これを勝手に、「生気体」だの「深層感情感覚感性ボディ」などという「光輝用語」に置き換えて使用してしまったら、「どういう意味ですか?」と質問する人が続発するでしょう。
自分で作った用語の場合は、有名ではなく、汎用的でもないので、せっかくググッても発見できない、もしくは違う意味で使ってる人のサイトが出てしまうかもしれません。

97 :光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/09/10(日) 17:34:22 ID:yMCInNcb0
959 :光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/09/10(日) 04:57:37 ID:yMCInNcb0
>>956
神人。
少なくとも、貴方に対しては、注意深くある必要はない。
貴方は当初から、説教者として登場したのだから。
むしろ注意深さに欠けているのは、貴方である。
洞察不足。

>>914に対する>>928-929の返答は、そのまま事実を指摘し、煽りの要素も入れている。
素直に認められない原因たるプライドが下らないね。


98 :神人:2006/09/10(日) 17:37:46 ID:rxYR6iiJ0
「ことのは」の実験場です。

神人はいますよ、この場所に。
私は神人の道のなんたるかを学んでいます。

ここは現実世界の縮図です。
ひとのこころの動きがよくわかります。

さて、ここで「恐れ」を抱くでしょうか、
それとも良き波動を共振させたいと思うでしょうか、
こうしてひとは瞬間瞬間、行を選択して己を裁いているのです。

99 :光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/09/10(日) 17:40:50 ID:yMCInNcb0
>>88-93
神人が語る専門用語・および概念を理解できない人もいるであろう。
言葉の装飾だと感じる人もいるであろう。
神人の態度から、「人の足らなさを指摘している姿」を見い出す人もいるであろう。

私も人の足りなさを指摘する。
だがそれは、自覚の上で行なってること。
そして自覚しない人もいる。

気付かぬ人は、結局「神人」本人か・・・。
南無・・・。チーン。


100 :神人:2006/09/10(日) 17:53:44 ID:rxYR6iiJ0
べつに違った形で受け取られたって、
君みたいにムキになったりはしないよ、ベイビィ。

101 :本当にあった怖い名無し:2006/09/10(日) 17:57:51 ID:Kt/fjZhp0 ?BRZ(1111)
空疎な美辞麗句を並べるのがお上手ですね。

102 :667:2006/09/10(日) 18:10:22 ID:SOvWFSPy0
わたしは金玉だ、協力はすれど介入せず。いいスレだ。あげ。

103 :光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/09/10(日) 18:14:47 ID:yMCInNcb0
先生!
神人さんの反応からは、綺麗な「ことのは」を感じられないんですけど!!

つか、私は度々、余計な知識を捨てることの重要性を唱えているのだが、その自分が専門用語を多用するために、要らぬ誤解を招いているみたいだな。
他スレで、知識を捨てることを訴えた時は、蓬莱さんから異論を突きつけられたし・・・。

用語だの知識だの、表層に囚われる人は哀れだ。
黒人を見て差別する人と同じであろう。
知識には、死んだ知識と生きた知識がある。
せめて他者を論評する時は、もう少し調べるとか洞察してもらいたいものだ。


104 :551改め蓬莱:2006/09/10(日) 18:21:23 ID:LGfw9FQc0
こういうやり取りの後は暗示的な夢をみるな。

綺麗な風船や飴玉みたなのをたくさん持っていて、それをこぼしちゃって
一生懸命集めてる。まぁ誰かが言うのと同じようなことだな。

それ以外のシーンもあったが忘れた。

105 :本当にあった怖い名無し:2006/09/10(日) 18:58:18 ID:fHIc9KJm0
風船や飴玉や金玉・・・いろんな人物の魂の印象かね
転がれ転がれ

106 :本当にあった怖い名無し:2006/09/10(日) 19:37:04 ID:vjw7u2oF0
金魂ではなく金メッキが多いような・・・

107 :667:2006/09/10(日) 21:37:33 ID:eLwv3tKy0
協力は出来ても挿入できんのが金玉の悲しいところかな・・・

108 :ヒトラースレの住人:2006/09/10(日) 21:41:08 ID:gilcf9t90
↑ ↑ ↑ ↑ ↑
師匠がボケたので

弟子がツッこんで!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

109 :ちん☆ぽん ◆GKw3hwfiS. :2006/09/10(日) 21:51:51 ID:SMKLhPhR0
えええーワタシが突っ込むの!?

110 :667:2006/09/10(日) 21:53:11 ID:eLwv3tKy0
この板には賢者がたくさんおるので勉強になるいい板だ。がんばってくれ!

111 :ちん☆ぽん ◆GKw3hwfiS. :2006/09/10(日) 21:54:58 ID:SMKLhPhR0
まずはツッコミから勉強しなきゃ。。。

112 :参陽賛:2006/09/10(日) 22:02:19 ID:/nNs+Nis0
いったいなにやってんだか!www

113 :667:2006/09/10(日) 22:13:31 ID:eLwv3tKy0
光輝 くんも同じ山を登っているから仲間がおる。今でも300人くらい読んでいるかもしれん

114 :本当にあった怖い名無し:2006/09/10(日) 22:19:29 ID:sgcua4ot0
神人さん
「ことのは」ってなんでしょう?

そろそろ説明オネ。(ググってしまった)
日本語の文章をつくる時の注意事項?

115 :本当にあった怖い名無し:2006/09/10(日) 22:34:58 ID:fHIc9KJm0
>>109
ハンドルネームで突っ込むとはな・・・すげぇよ
脱線失礼〜

116 :667:2006/09/10(日) 23:09:33 ID:eLwv3tKy0
>>115 きみも突っ込まれんように気おつけろwww

117 :本当にあった怖い名無し:2006/09/10(日) 23:13:27 ID:0PU2D1f3Q
>ちん☆ぽん
例のDVDの案配はどう?今も使ってる?

118 :ちん☆ぽん ◆GKw3hwfiS. :2006/09/10(日) 23:22:15 ID:SMKLhPhR0
>>117さん
あ、こんなところで会うとは!こんばんわ。
今まさに流してますよ。すっごい方向音痴なんですが、
最近道を覚えるという意味が理解できるようになってきた感じなんですよ!

119 :ちん☆ぽん ◆GKw3hwfiS. :2006/09/10(日) 23:23:40 ID:SMKLhPhR0
あとかけているとやっぱり寝覚めがよくって寝覚めいいのが習慣になってきた感じなんです。
>>117さんはどうですか?

120 :本当にあった怖い名無し:2006/09/11(月) 00:05:21 ID:mwO7eaImQ
>>118-119ごめん なんだかんだでまだ入手してないんだ
PCやら諸々復帰してからの話になり…
レポさんくすです。

121 :本当にあった怖い名無し:2006/09/11(月) 04:37:50 ID:IevKHJF50
蓬莱は狂犬病
蓬莱は噛み付き犬
僻み妬みが強い未熟者
蓬莱は足引きが大好き
屁理屈捏ねて全てが恥ずかしい駄々捏ね。


122 :本当にあった怖い名無し:2006/09/11(月) 05:27:12 ID:IevKHJF50
蓬莱は別に煽っているわけじゃないがと自白する煽ラー君
蓬莱は自分自身の欲求不満を人を利用して晴らそうとする気違い。

蓬莱は赤ん坊。
蓬莱は幼児性愛の抜けないレベルの低い人。
蓬莱は独裁者。

蓬莱は開き直りして食って掛かる。
蓬莱は自分では人々を案じていると嘘を付く。

蓬莱は自分をまともにしてから人前に出て来い。

蓬莱は万人を思うという名目で自分のへぼさから逃げている。
蓬莱は嘘吐きで不誠実。
蓬莱に他者が何を指摘しても蓬莱は自分が一番だと思い込んでいる。


123 :本当にあった怖い名無し:2006/09/11(月) 05:31:57 ID:IevKHJF50
蓬莱には善意は欠片も無い。

蓬莱は自分の甘ったれていて迷惑。
蓬莱は生意気で我侭な背伸ビスト。

蓬莱は頭が弱い。
蓬莱は恥知らず。
蓬莱は恥を感じる知能が無い。

蓬莱は揚げ足しか出来ない。
蓬莱は揚げ足してコンプレックスを解消している。

蓬莱は自分の嘘を誤魔化すために沢山の屁理屈を捏ねる。
蓬莱は卑屈で卑怯。

蓬莱は卑怯者。


124 :本当にあった怖い名無し:2006/09/11(月) 05:39:19 ID:IevKHJF50
蓬莱は黙れ。
蓬莱はロムに徹しろ。
蓬莱は余程差別を受けてきた人。
蓬莱は差別意識のコンプレックス人間。

蓬莱は基本から遣り始めろ。

蓬莱は臆病者
蓬莱は勝負に出ない。
蓬莱は負け犬。
蓬莱は他人の褌でしか相撲しない。

お前は勝手に相手を悪人化して自分を制裁を加える正義の人の様に語る。
最低最悪の未熟者だ。


125 :本当にあった怖い名無し:2006/09/11(月) 05:42:35 ID:IevKHJF50
蓬莱は自分で話す言葉の意味を欠片も分かっていない。
蓬莱は自分で考える能力がない。
蓬莱は反省する気も無い。
蓬莱は自分の生き方は自分が決定権を持っていてそれを行使するのが良い事だと錯覚している。
蓬莱は我侭で頭の悪い迷惑者。

蓬莱は自分の未熟さを認めて自分自身は小防だと自覚した上で口を開くな。

卑劣さというものに逃げ込んで他人からの指摘を屁理屈こねて拒絶するのは父親母親や兄弟と
上手く行かずに育ったからだ。卑屈な人間だ。

蓬莱は永遠に淘汰される部類に数えられる。

蓬莱は自分を一般だと思うのならばおとなしく一般として静かにしていろ。
実際の蓬莱は一般以下だ。

蓬莱は知りもしない出来もしない無能力の侭で人様に偉そうに物言いするのは異常だ。



126 :本当にあった怖い名無し:2006/09/11(月) 05:55:51 ID:IevKHJF50
蓬莱は笑い者だ。

フォトンベルト(笑)・アセンションスレ(笑) EX-7

フォトンベルトで淘汰される蓬莱(笑)・アセンションスレの恥さらし蓬莱(笑) EX(除外名簿)-7
蓬莱はアセンション出来ない。
蓬莱はマス・アセンションと言って自分の尺度や偏見を強制する。
蓬莱はアセンション出来ないで淘汰される。
蓬莱はアセンションについて読む必要ない。
蓬莱はアセンションについて考える必要も無い。
蓬莱はアセンションについて口出す立場がない。
蓬莱はアセンションの埒外に居る。

だから、マス・アセンションだとか一般人がとか屁理屈捏ねて
自分の満足できない妬み足引きでスレを汚して粘着するのは止めろ。
蓬莱はスレでストーカーするのはやめろ。
蓬莱は自分が過去から差別されている事実を受け入れろ。
蓬莱は全てが間違っている。
蓬莱はこのスレから消えろ。
蓬莱はオカバンから消えろ。

127 :ヒトラースレの住人:2006/09/11(月) 07:22:23 ID:Fz4+rEu70
107 :667:2006/09/10(日) 21:37:33 ID:eLwv3tKy0
協力は出来ても挿入できんのが金玉の悲しいところかな・・・
108 :ヒトラースレの住人:2006/09/10(日) 21:41:08 ID:gilcf9t90
↑ ↑ ↑ ↑ ↑
師匠がボケたので

弟子がツッこんで!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
109 :ちん☆ぽん ◆GKw3hwfiS. :2006/09/10(日) 21:51:51 ID:SMKLhPhR0
えええーワタシが突っ込むの!?


ちん☆ぽん氏のハンドルネームの意味が
解きあかされた気がしました。

128 :ファンシー湖嶋:2006/09/11(月) 07:35:28 ID:v3dtj4/B0
>ID:IevKHJF50さん
ま、いいけどさ、昨日から何か変ですな。
先ず蓬莱さんが発した「淘汰」と「光輝さんと全面対決」。
何がどうなってるんでしょうか?

129 :本当にあった怖い名無し:2006/09/11(月) 07:36:18 ID:IVk0mj/B0
>>16 :551改め蓬莱 :2006/09/10(日) 10:11:21 ID:LGfw9FQc0
>>11
>全体的な精神論って求めているものが無茶すぎ。
>と言うか精神論自体一般化するなんて事はほぼ不可能だと思う。

お前の頭が狂っているからな。お前には無理だ。
一般化は既にされている。ちっとも無茶じゃないぞ?お前は何にも知らないし何一つ思考したことが無い。
お前のレス一行でお前の頭のレベルがモロバレダ。


130 :本当にあった怖い名無し:2006/09/11(月) 07:41:01 ID:IVk0mj/B0
>>128
「淘汰」と「光輝さんと全面対決」は蓬莱の排他性から出る「ことのは」です。

131 :本当にあった怖い名無し:2006/09/11(月) 07:44:44 ID:IVk0mj/B0
>>16 :551改め蓬莱 :2006/09/10(日) 10:11:21 ID:LGfw9FQc0

>まず、このスレ見るだけでも他人の意見を素直に聞き入れる人など居ない。

蓬莱がその代表。精神病者の集まりでまともさを一般化は出来ないだろう?
各自が自分はそれなりの人物だという大嘘を思い込み続けたいからな。

>各人の志向、主義、または宗教的、学問的なポジションはばらばらだし、

馬鹿だな。。。ポジションってなんだか分からずに餓鬼がなにほざいてんだ?
何一つ思考出来ないぶっ壊れた狂人が分裂して屁理屈捏ねてるのが
お前の言うポジションだ。どうしょうも無い低脳達の群れが地球の愚か者だ。
その代表が蓬莱のような馬鹿者だ。


132 :本当にあった怖い名無し:2006/09/11(月) 07:51:57 ID:IVk0mj/B0
>>16 :551改め蓬莱 :2006/09/10(日) 10:11:21 ID:LGfw9FQc0

>それを超えるには、そういったもの全てを超越した、超統一的な理論が必要。

そんなものは初めから既にあるんだよ。お前のような気違いが精神病院で喚いているだけだ。
超もクソもない。自転車の乗り方に超もクソもないだろう?統一的な英語が既に存在するだろう。
国語で点数がとれない低脳クラスの生徒が俺たちにも理解できる超統一的国語を100年後には
・・・・・?お前がほざいているのはそういうシチュエーションなんだよ。お前のオツムが分裂して
物事が統一的に見れないのだ。世界は秩序だっている。バラバラだと見えるお前がトンボの目がねを
掛けているんだ。

お前は相手に完璧を要求しつつ、自分は一般人だと開き直る。それでいてデッカイ
態度でものを言う。自分の精神のチリを払ってから出直せ。


133 :本当にあった怖い名無し:2006/09/11(月) 07:52:18 ID:PtkomaMLO
がっ

134 :本当にあった怖い名無し:2006/09/11(月) 08:01:03 ID:IVk0mj/B0
>>16 :551改め蓬莱 :2006/09/10(日) 10:11:21 ID:LGfw9FQc0

>それは誰も反論できないくらい完璧でないといけない。

お前のレス一行でお前の頭のレベルがモロバレダ。

それは超馬鹿なお前でも分かる超簡単な原理という意味か?
お前の様な捻くれ者はどんな事実でも捻じ曲げて反論する。それは反論と言う次元のものでは
ない。屁理屈であり気違いの呻きだ。知性も感性も良心や恥じらいも皆無のお前にの前には
完璧なものは無い。お前が素直に自分のレベルの低さや罪穢れを反省する以外ない。
お前は外にばかり完璧を超要求する。お前自身の余りにお恥ずかしい内面を見詰めろ。
初めから言葉尻で相手の言葉を破壊するのが目的のお前の言いそうな文句だ。
お前は他人様の前で発言する前にお前がお前自身に完璧を求めろ。


135 :本当にあった怖い名無し:2006/09/11(月) 08:06:17 ID:IVk0mj/B0
>>16 :551改め蓬莱 :2006/09/10(日) 10:11:21 ID:LGfw9FQc0

>それは誰も反論できないくらい完璧でないといけない。

どんな簡単な事柄でもお前の様な馬鹿や気違い病人には分からない。反論が好きだな。
お前は自分がヘボなのに利巧ぶりたい。そして足りない頭で発見したのが反論という武器だ。
お前はどんな知者も賢者も馬鹿だ未熟者だと言い張れる。分裂した知能障害のお前にも理解できる
説得が相手に出来なければ相手を認めないという発想だ。パパとママに全て依存している独立心の
無い奴だ。そういう奴に限って自分が自分がと自分を主張して他者を蹴落としケチをつけて満足する。
お前に必要なのは「反論」出来ない超完璧さという幻想を捨てる事だ。

お前が反論しなければ物事が素直に見えてくる。
つまり、蓬莱は大嘘吐きで馬鹿だという事実に反論するな。
それなりに知っているとか捨てたものではないという幻想を捨てろ。


136 :本当にあった怖い名無し:2006/09/11(月) 08:09:26 ID:IVk0mj/B0
>>16 :551改め蓬莱 :2006/09/10(日) 10:11:21 ID:LGfw9FQc0

>それは誰も反論できないくらい完璧でないといけない。

お前の傾向は他者に対して全知全能である事を望み要求する事だ。エディプスコンプレックスだ。
自分が未熟であればあるほど神でない自分が不満となり、全てを満たしてくれる力強い誰かを望む。
そして自分は何もせず手当たり次第に相手に噛み付き、自分の空虚さを完全に解決して満たしてくれる
神や救世主ではないのかと言って八つ当たりする。

お前は幼児性の癇癪持ちだな。

お前の性格異常を根本から治療しろ。病人に必要なのはアセンションではなく治療だ。
難しい事柄ではなく当たり前の事がお前には必要だ。

文字通り馬鹿でも分かる当たり前の事がお前に身に付いているのか検証しろ。

頭でっかちでみすぼらしい自分の姿を直視しろ。
人に完璧を求めずお前が完璧になれ。


137 :本当にあった怖い名無し:2006/09/11(月) 08:16:51 ID:IVk0mj/B0
>>16 :551改め蓬莱 :2006/09/10(日) 10:11:21 ID:LGfw9FQc0

>でも、そんなものは無理。あと数百年はかかる。

頭が壊れているお前には時間の問題ではなく無理だ。他の者にも言われている様にお前に
アセンションは関係がない。精神論も無関係だ。気違いにはリハビリーが必要だ。

馬鹿同士で誉めあい慰めあい、痛くも痒くもないスレにしたいというのはお前の我侭だ。
それが良い事だと考えているのはお前の嫌な事と好きな事が世界の標準であるべきだと考える独裁者の
遣る事だ。人様に説明しろとか公開しろとかホザク貧しいお前はみすぼらしい。他国に支援金を要求し
贅沢な施設で接待しろとかもっと金を寄こせと私腹を肥やす発展途上国の人間のようだ。

精神的世界における浅ましい乞食が蓬莱である。



138 :667:2006/09/11(月) 09:11:51 ID:PTYLe26w0
>>137 きみのカメハメ波は長すぎるw 

139 :本当にあった怖い名無し:2006/09/11(月) 09:43:35 ID:IVk0mj/B0
フォトンベルト・アセンションスレ EX-6
25 :551改め蓬莱 :2006/08/28(月) 00:53:25 ID:/oVekJIV0
>自然の宇宙の真理だけを説いても、
>なかなかおっつかないところまできちゃってるのかなって
>最近実感してますね。具体的に仕事として行動に移してみて
>やっと気づけたことですが…。

何だ真理を説くという事に全てが含まれていないと考えてしまっているのか?
真理を説く事には食事も政治も全てが真理の説かれるべき対象だろう。


140 :本当にあった怖い名無し:2006/09/11(月) 09:46:07 ID:IVk0mj/B0
フォトンベルト・アセンションスレ EX-6
25 :551改め蓬莱 :2006/08/28(月) 00:53:25 ID:/oVekJIV0

>なんかこう書かれてるとつらいモンがあるな。
>もう俺が言っているような事は無駄な悪あがきなのかなとか思ってしまう。
>可能性を放棄するつもりはないんだけど、ホント難しそう。

まるで蓬莱は自分が真理を説けるみたいな口ぶりだ。貧乏人が金持ちの友人と見栄張り合戦している
様な物だ。蓬莱は真理など説いていない。偽りを汚い口から吐いているだけだ。お前は自分が算数で
ゼロ点しか取れない身分なのに、ホームルームで「日本人の数学に対する情熱が薄いのは残念だ」と
虚栄で発言するピエロだ。



141 :本当にあった怖い名無し:2006/09/11(月) 09:48:21 ID:IVk0mj/B0
>世の中の仕組みを変えるのは、人を動かす事。
>人を動かすのは人の心を動かす言葉が必要だと思ってる。
>まぁこれはあらゆる工作員にも当てはまるんだけど(w

蓬莱は世の中の仕組みを変える事に逃避するな。お前の頭の仕組みを改善しろ。
人を動かしたいのか?自分の愚かさや嘘吐き人格を動かせ。
人様や世の中を語る前にお前の虚栄心で満ちた穢れた心を自分の言葉で動かしてからにしろ。

蓬莱は犯罪者レベルの下劣さなのに人を動かすとか言うな。

お前は基礎の更に基礎さえ分からず身に付いていない馬鹿者なのだから
自分の等身大の事を考えろ。そしてお前はその何も知らないし何も身に付いていない未熟な蓬莱という
世間の汚染物質をこの地球から浄化し消滅させろ。算数一年生のお前が大学の数学を語るな。
蓬莱という低能犯罪者×世界人口が地球の汚れの原因だ。
蓬莱の様な大嘘吐きが色々なタイプの顔をして集まっているのが地球の人害の原因だ。
64億の蓬莱が集まっても平和も真理もお互いの理解も何も起きない。
お前自身が言うように一般人かそれ以下のレベルが蓬莱だ。だから蓬莱は地球人の低俗さの典型だ。
宇宙の全ての災いは蓬莱の生意気が原因である。
背伸びせず等身大の義務をこなせ。


142 :000:2006/09/11(月) 10:09:40 ID:p5KWFlGN0
>>138 (ありがと)
おぬしのカメハメ波は抜けてる!

912 名前: 551改め蓬莱 Mail: sage 投稿日: 2006/09/09(土) 18:52:57 ID: gRlY0g2y0
>>907
適当に語順入れ替えたら誰にでも当てはまるぞ(w

ね!1001さん
千本目の蝋燭が消えた?

143 :000:2006/09/11(月) 10:22:35 ID:p5KWFlGN0
適当に語順入れ替えたら誰にでも笑えるぞ(w
>>142
おぬしのカメハメ波は完璧だ!

144 :本当にあった怖い名無し:2006/09/11(月) 10:23:47 ID:6Slixd1Q0
大変だったけど551改め蓬莱非難レス全部読んだ。
すごいエネルギーだね。
極性変えて自分を見だしたら大きくなるのに。

145 :000:2006/09/11(月) 10:28:50 ID:p5KWFlGN0
ヒント 名無し

146 :000:2006/09/11(月) 10:39:47 ID:p5KWFlGN0
答え 言わんでもわかるだろ

147 :667:2006/09/11(月) 10:48:58 ID:PTYLe26w0
>>144 大きくなったから・・・・自分なりに調整しとるのかもしれん。期待しよう

148 :本当にあった怖い名無し:2006/09/11(月) 10:49:29 ID:aP9iZoUT0
このスレをいつも拝見させてもらってるファンです。ex-6が
ものすごい早さで埋まってしまったらしく保存できませんでした。
前スレのログが読みたいのですが
●もってないです。どこかで閲覧できる場所があればお教えください。

149 :光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/09/11(月) 10:50:04 ID:BJajbg3i0
>>128>>130が、要らぬ妄想を駆り立てているようだ。
全面対決?
なにを勘違いしてるんだろうw
むしろ箸にも棒にも引っ掛からないアホは、ファンシーなのだが。

いずれにせよ、全面対決する程の価値もない。
エネルギーの無駄だ。


150 :光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/09/11(月) 10:51:49 ID:BJajbg3i0
>>148
既に紹介済みなのだが・・・。
http://makimo.to/2ch/hobby7_occult/1156/1156665440.html

151 :000:2006/09/11(月) 11:11:54 ID:p5KWFlGN0
絡まれる前に、逃げないとっっっっ

152 :光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/09/11(月) 11:25:30 ID:BJajbg3i0
ID:IVk0mj/B0のレスをざっと読んだら、私のレスの要素まで取り入れてる感じだ。
確信犯か?
正直迷惑。

つか、ちょっと待ていっ。
>>138は、>>137ID:IVk0mj/B0氏に対するレスになっている。
そのレスに対して、何故>>142ID:p5KWFlGN0氏が「ありがとう」などと言うんだ?

ID:p5KWFlGN0=ID:p5KWFlGN0ってことですか?

>>151
こらこらww
逃げるな。


153 :光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/09/11(月) 11:31:09 ID:BJajbg3i0
誤記訂正。
>ID:p5KWFlGN0=ID:p5KWFlGN0ってことですか? ×
>ID:p5KWFlGN0=ID:IVk0mj/B0ってことですか? ○

154 :本当にあった怖い名無し:2006/09/11(月) 11:44:13 ID:IVk0mj/B0
>>152
どの部分が取り入れられているのか?お手数ですが詳細希望!
貴方の文は別に読んでないけれどねー?
2ch読めば似ている考え方は幾らでもあるんじゃないの?

自分の考え方と似ている要素があると気に食わないの?
似ているけれど違うところがあると迷惑なの?

それから何を根拠に「確信犯」とか表現するの?

どこがどう「正直に」迷惑なの?
「正直じゃなく」迷惑がる時もあるの?

それからアンカーを振って即レス仕合ながらも番号外す人って
自演らしいですよ♪

何時も逃げている人は隠れてしかものが言えないらしいです。
まあ、遊びに付き合って書き込みましたが・・・・鬼ごっこでもして
逃げて喜ぶ幼児性が抜けていない人なんですね。

155 :000:2006/09/11(月) 11:55:38 ID:p5KWFlGN0
>>152()
プライド高いんで違います。

あ、忘れ物。
絡むネタは確信(核心)じゃなくてもいいからね!


156 :000:2006/09/11(月) 12:02:59 ID:p5KWFlGN0
まだわすれてた。
ありがとうについては
言わんでもわかるだろ!

157 :本当にあった怖い名無し:2006/09/11(月) 12:09:06 ID:IVk0mj/B0
フォトンベルト・アセンションスレ EX-6

127 :オビワン毛ノービ:2006/08/29(火) 21:53:06 ID:NleA9uPl0
そもそも全てのひとを納得させようとは思っていないのだがね。
愛や神さまを語るといつもこうだ。
いちいちケチをつけてくる。
で、結局ケチだけで何も語れない。
情けないとは思わんのか。




158 :本当にあった怖い名無し:2006/09/11(月) 12:13:13 ID:IVk0mj/B0
水をエタ魚。
敵をエタ???

知恵在る者の足引きして喜ぶ能無し。
嬉しそうにはしゃぐ幼児。

幼児との戯れもたまにはむず痒くて心地良い。



159 :667:2006/09/11(月) 12:18:39 ID:PTYLe26w0

力の誤用は楽しいなぁー

ここの実験場での仮定は 「 高天原=ネット世界 」
自由な意思が集まり、言霊でやりとりする見えない世界
古代の賢者が予見した、超天空の世界に集まる神神たち

http://hifumi.sakura.ne.jp/misogiharai.html

ぶった切りですまんかった



160 :ヒトラースレの住人:2006/09/11(月) 12:33:48 ID:8ZNl0WkS0
>ここの実験場での仮定は 「 高天原=ネット世界 」

テレパシーの具現化という解釈でよろしいでしょうか。

161 :本当にあった怖い名無し:2006/09/11(月) 12:58:19 ID:EmfQ/OP30
>>154氏の意見と他サイトの意見をまとめると
アセンションにおいては

・現時点で若い
(35歳未満、若いほど肉体の変容を受け入れやすい

・難病、大病を経験し克服
(原因はフォトンベルトの接近、克服は適応の完了を意味する

・ADD、ADHDの気がある
(新種。現代社会に向いていないだけで新しい世界では生きやすい

・女性である、または女性的感受性が強い
(新しい世界では女性的直感がアセンションを受け入れやすい。
逆に男性的論理性は足を引っ張りやすい

上記の条件を満たしている者が生き残りやすい、
ということでよろしいか。補足があったらよろしく。

162 :光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/09/11(月) 13:35:11 ID:BJajbg3i0
>>154
分かったから、そのテンションはもういいよ。
お疲れ様。


163 :667:2006/09/11(月) 13:36:17 ID:PTYLe26w0
>>160 ここの賢者たちも皆テレパスを具現化した言霊を使っとる。いい板だ。

164 :本当にあった怖い名無し:2006/09/11(月) 14:11:37 ID:IVk0mj/B0
フォトンベルト・アセンションスレ EX-6

129 :光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/08/29(火) 22:12:00 ID:8hlv4k300
>>87からの続き。
>この種の短絡的な連想回路は、頭脳の根本的な欠陥から生じてるのかも知れない。
>物事の真実・核を洞察する上で、あまりにも役立たずの貧弱な頭である。

>オウム真理教が事件を起こした後、多くの精神世界団体に偏見の目が向けられた。
>チャクラ、イニシエーション、悟り、カルマなど、オウムと同じ用語を用いていたからだ。
>それらの用語はオウムの創作物ではなく、古代インドから使われているのだが・・・。
>用語や概念が部分的に一致しただけで、中身も総て同じだと思い込んでしまう人がいるわけだ。

>私にも経験がある。
>某スレで、密教の九字法に言及したところ、「お前は阿含宗の幹部だ」と言われた。
>アセンションに言及した時は、「D所長だろ」と言われた。
>私という人間は身一つなのだが、妄想者の数だけ私という存在も増えるわけである。やれやれ・・・。

>脳内にストックされている断片的情報と一致する点があるだけで、対象の置換が発生してしまう。
>人々の白痴化が進んでるが、こういう連中は今後の激動の時代に生き残るのは困難だろう。あまりにも能力不足だ。
>また、こういう連中が大勢いる場所では、本当に重大な情報は明かすことは出来ない。


165 :本当にあった怖い名無し:2006/09/11(月) 14:13:05 ID:IVk0mj/B0
>>152
ところで貴方は私に対して言い放った侭でどうしてその様に発言したのか
具体的な説明が無いですが・・・・
そんなに纏めるのに時間のかかる質問でしょうか?

自分だけが考えて発言出来る筈の言葉をオリジナルでいう奴が居てはならない
とお考えですか?

私の書いた文に貴方自身がまるで自分が書いた文を読んでいるような要素を感じて不愉快になったのですか?
貴方の脳内で私の文を読んで一致する要素を感じたけれど、同時にそれが不愉快に「感じた」のですか?
貴方は理知的に脳内で共通する要素を認知した。けれど貴方は「感じる」世界では不愉快感や迷惑を感じたのですか?

共通項が感じられたら仲間とか親密感を感じないのですか?
貴方は貴方が否定できる見下げられるレスだけを望み
貴方自身が共通する要素を相手に感じると不快感を感じるのですか?


166 :本当にあった怖い名無し:2006/09/11(月) 14:17:29 ID:IVk0mj/B0
「確信犯」を辞書で引きました。

道徳的・宗教的・政治的な信念に基づき、
自らの行為を正しいと信じてなされる犯罪。
思想犯・政治犯・国事犯など。

正直迷惑と言い放ち、確信犯と言い放ちましたが、短い文で他者を「確信的犯罪者」と呼び
自分の真似をされたと勘違いしたまま相手を迷惑だと言い放ちましたが・・・・・
何が迷惑なのですか?

具体的に論証して頂かないと貴方自身の前スレでの発言と矛盾する様に思われます。

そして一体私の書いた文の何が貴方にとって「犯罪」だと感じたのですか?
貴方にとっての自分だけのオリジナルの考え方とかレス要素を盗んだ犯罪者という意味ですか?

似ていたり共通するものがあっては不満足なんですか?私は盗んでいませんよ。
私が書いてある内容なんて幾らでも見つけることの出来る内容ですが・・・・・凡庸な批判文を盗まれたと
憤慨するほどの事も無いでしょうに・・・・・無理しなくてもいいのですよ。


167 :本当にあった怖い名無し:2006/09/11(月) 14:21:47 ID:IVk0mj/B0
何時もの様に相手を高圧的に望んで非難して指導してあげないのですか?
貴方にとって迷惑で不愉快で犯罪だと感じてその理由を説明出来ない程に
追い詰められてしまったのですか?

合理的に何時ものポーズをキメながら格好良く「覚者」として書き連ねる
ネタ探しに時間が掛かるのですか?




168 :本当にあった怖い名無し:2006/09/11(月) 14:24:27 ID:IVk0mj/B0
152 :光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/09/11(月) 11:25:30 ID:BJajbg3i0
>ID:IVk0mj/B0のレスをざっと読んだら、私のレスの要素まで取り入れてる感じだ。
>確信犯か?
>正直迷惑。
・脳内にストックされている断片的情報と一致する点があるだけで、対象の置換が発生してしまう。
・人々の白痴化が進んでるが、こういう連中は今後の激動の時代に生き残るのは困難だろう。あまりにも能力不足だ。
・また、こういう連中が大勢いる場所では、本当に重大な情報は明かすことは出来ない。

・つか、ちょっと待ていっ。
>>138は、>>137ID:IVk0mj/B0氏に対するレスになっている。
・そのレスに対して、何故>>142ID:p5KWFlGN0氏が「ありがとう」などと言うんだ?

・ID:p5KWFlGN0=ID:p5KWFlGN0ってことですか?


169 :本当にあった怖い名無し:2006/09/11(月) 14:27:41 ID:IVk0mj/B0
152 :光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/09/11(月) 11:25:30 ID:BJajbg3i0
>ID:IVk0mj/B0のレスをざっと読んだら、私のレスの要素まで取り入れてる感じだ。
>確信犯か?
>正直迷惑。

・この種の短絡的な連想回路は、頭脳の根本的な欠陥から生じてるのかも知れない。
・物事の真実・核を洞察する上で、あまりにも役立たずの貧弱な頭である。


170 :本当にあった怖い名無し:2006/09/11(月) 14:30:05 ID:IVk0mj/B0
152 :光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/09/11(月) 11:25:30 ID:BJajbg3i0
>ID:IVk0mj/B0のレスをざっと読んだら、私のレスの要素まで取り入れてる感じだ。
>確信犯か?
>正直迷惑。


・オウム真理教が事件を起こした後、多くの精神世界団体に偏見の目が向けられた。
・チャクラ、イニシエーション、悟り、カルマなど、オウムと同じ用語を用いていたからだ。
・それらの用語はオウムの創作物ではなく、古代インドから使われているのだが・・・。
・用語や概念が部分的に一致しただけで、中身も総て同じだと思い込んでしまう人がいるわけだ。

171 :本当にあった怖い名無し:2006/09/11(月) 14:32:20 ID:IVk0mj/B0
152 :光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/09/11(月) 11:25:30 ID:BJajbg3i0
>ID:IVk0mj/B0のレスをざっと読んだら、私のレスの要素まで取り入れてる感じだ。
>確信犯か?
>正直迷惑。

・脳内にストックされている断片的情報と一致する点があるだけで、対象の置換が発生してしまう。
・人々の白痴化が進んでるが、こういう連中は今後の激動の時代に生き残るのは困難だろう。あまりにも能力不足だ。
・また、こういう連中が大勢いる場所では、本当に重大な情報は明かすことは出来ない。


172 :本当にあった怖い名無し:2006/09/11(月) 14:34:20 ID:IVk0mj/B0
162 :光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/09/11(月) 13:35:11 ID:BJajbg3i0
>>154
>分かったから、そのテンションはもういいよ。
>お疲れ様。

一体何が分かったのですか?
そのテンションはもういいよ。とか貴方が貴方自身の発言の責任を取らずに
相手に対してもういいよ、お疲れ様というのが長い時間かけて貴方が貴方の発言の責任を取らずに
きちんと説明する事を避ける逃げ口上なのですか?

まるで雇い主がアルバイトの学生に言い放つ態度ですね。

話し合う事も出来ずに雰囲気とかセリフだけで自分の方が偉い立場であり、新米の君は僕の真似をしないで
といいたいのですか?

これが絵画の世界ならば、似ていると思い込んだ自分を誤魔化している恥ずかしい事です。
過去ログを格納するサイトを持っているようですが、貴方の卑劣さとして末永く保存してください。

>脳内にストックされている断片的情報と一致する点があるだけで、対象の置換が発生してしまう。
>人々の白痴化が進んでるが、こういう連中は今後の激動の時代に生き残るのは困難だろう。あまりにも能力不足だ。
>また、こういう連中が大勢いる場所では、本当に重大な情報は明かすことは出来ない。


173 :本当にあった怖い名無し:2006/09/11(月) 14:42:12 ID:DCLjnc8j0
なぜかこの人からはオウム臭がプンプンするんだよな。

174 :本当にあった怖い名無し:2006/09/11(月) 14:43:49 ID:IVk0mj/B0
それで貴方が貴方自身の言う白痴化をやってしまったようですね。
そういう卑怯な貴方自身の沢山巣食う世界では、
自分の恥ずかしい失敗という貴方にとって重大な情報は明かす事が
出来ないのでしょうか?

人様に確信犯とか迷惑と言い放ちながら、それを説明する様に言われても、具体的な説明をしないのは、
良くない事です。貴方が自分で黒人差別とか不法労働者という偏見と説明していたのに、貴方は他者に対して
自分の都合で非難しておきながら、根拠を具体的に提示しないという犯罪を行っています。

貴方が暴君となっているのか明君となっているのか試されている時ではないでしょうか?

私が余りにも愚か者で答えるに値しないと判断されたのですか?
貴方のレスの要素まで入っていると感じて確信犯だ!とまで書いたのだから・・・・・・
貴方の貴方自身の書き込みに対する責任を果たしてから色々と人様に御説教くださいませ。

普通に問いただされて答えられない貴方は自分の傲慢さや卑劣さを詳細説明すれば暴露する事になるので
何もかけないのではないのですか?

後は貴方自身の良心の問題です。霊性の問題です。前スレと今スレしか見ていませんが・・・・貴方の語る内容と
本当の貴方自身には途轍もない落差があるようですね。

巧妙に自分を欺く勉強をご専念されてきたようですね。貴方は滑稽で面白いですよ。


175 :本当にあった怖い名無し:2006/09/11(月) 14:51:53 ID:IVk0mj/B0
という事で整然とした弁明は出来ないでしょうが・・・・
私もこれから行く所があるので・・・たっぷりと時間をかけて屁理屈か
或いはビックリするほどの素晴らしい説教を聞かせてくださいな。

貧弱なオツムでスルーするとか意見が合わないというのもありですよ。
もっと貴方を笑ってあげますからね。プッ!

まあ、大体の結果が出ましたね。
お仕事に行っていない人が複数?書き込みしているみたいですが・・・・

このスレのレベルが本当にお笑いレベルだと深く理解させて頂きました。
お猿の観察が楽しみです。各自がどうやって誤魔化しあうか・・・・プッ苦笑w

176 :000:2006/09/11(月) 15:01:22 ID:p5KWFlGN0
こっそりと。。。
しゃかいのまどあいてます。。。。。w。。。。

177 :本当にあった怖い名無し:2006/09/11(月) 15:08:23 ID:YVFV1BXb0
このスレの住人は多くの時間を費やして
何か意味(意義)のあることをはたしてしているのか?

178 :光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/09/11(月) 15:18:56 ID:BJajbg3i0
こういうのを泥棒の説教と言うのだろうな・・・。
私もスレ荒れに加担することはあるのだが、一応は議論ベースで、双方のレス応酬がある。
しかし、ID:IVk0mj/B0が早朝から続けてる異様な行為は、ただの大量レス爆弾・荒らしに近いだろう。限りなく。

自分にも短絡的な連想回路があるのは当然のことであり、だからこそ修業途上の人間だと言ってるのだ。
ただし、「ざっと読んだら」>>152と断り書きを入れたように、じっくり読んでの検証ではない。
数多い可能性の中の一つに過ぎないことは最初から自覚している。

私は「?」を入れたり、「感じ」という言葉を入れたり、質問を振るなどして、断定と推定の区別を付けていたにも関わらず、勝手に「断定」などと決め付け、曲解・捏造してるし・・・。
おまけに、「過去ログを格納するサイトを持っているようですが」とか勘違いしてるし。
にくちゃんは広く利用されてるサイトであり、私も利用者の一人に過ぎない。


179 :埴輪:2006/09/11(月) 15:55:36 ID:7peSaeEo0
いらんことを書いてしまったので、も一度お邪魔。

グロ合戦やったって書いたけど、真似しないでね。
聞いてるのが連中だけとは限らんから。
まあやる人はいないと思うが念のため。

そんじゃ失礼。

180 :本当にあった怖い名無し:2006/09/11(月) 15:56:23 ID:IVk0mj/B0
>>178光輝さんって・・・・面白い屁理屈だね。4時間粘ってこの程度w お笑いだよ。

>>154 :本当にあった怖い名無し :2006/09/11(月) 11:44:13 ID:IVk0mj/B0
>>152
・どの部分が取り入れられているのか?お手数ですが詳細希望!
・貴方の文は別に読んでないけれどねー?
・2ch読めば似ている考え方は幾らでもあるんじゃないの?

・自分の考え方と似ている要素があると気に食わないの?
・似ているけれど違うところがあると迷惑なの?

・それから何を根拠に「確信犯」とか表現するの?

・どこがどう「正直に」迷惑なの?
・「正直じゃなく」迷惑がる時もあるの?

・それからアンカーを振って即レス仕合ながらも番号外す人って
・自演らしいですよ♪

・何時も逃げている人は隠れてしかものが言えないらしいです。
・まあ、遊びに付き合って書き込みましたが・・・・鬼ごっこでもして
・逃げて喜ぶ幼児性が抜けていない人なんですね。


181 :本当にあった怖い名無し:2006/09/11(月) 15:57:34 ID:IVk0mj/B0
>>178光輝さんって・・・・面白い屁理屈だね。4時間粘ってこの程度w お笑いだよ。

貴方はやっと書き出したら・・・その程度?

私も?を一杯付けたでしょ??????

それに質問の答えになっていないんだよ。何にも答えない答えられないから質問から
色々な推察を書いて見たのですよ。断定とか断定していないとか貴方面白杉!

ざっと読んだだけだから・・・・じゃなくて私が軽率に人様を確信犯とか
迷惑と決め付けて発言した事は申し訳御座いませんでしたというのが筋だろう?

自分が失敗しても開き直って
ざっと読んだだけの発言だから責任はない。
軽率なのではなくざっと読んだだけの感想としての差別だ。
断定したかしていないかとか言葉尻でぺらぺら良く言うよ。プッ苦笑

修行途上だから人様を自分の神父への発言で神父を罵倒しても
自分が表現した文の白痴と同じことを自分がしていても・・・・ガタガタいうな!
という結論なのね。プッ苦笑w


182 :本当にあった怖い名無し:2006/09/11(月) 15:58:33 ID:IVk0mj/B0
サイトがあるか無いかも揚げ足だねw
過去ログ収納ページは過去ログ収納サイトでも同じでしょう?

話の論点はデカイ態度で偉そうに語り神父を貶しながら
自分が批判する行為を自分でしているという指摘とか貴方とのやり取りは
今後もEXの続く限り、保存されるだろうけれど、それでも良いの貴方は?
という事でしょw

私の初めの質問に随分時間をかけた末の答えが上の>>178程度ね。

俺は強い!凄い!といって将棋やチェスの大会を不戦負けしながら・・・
高圧的に店長さんのアルバイトにいうような態度で括り閉めた事実も
格好良かったよ。

自分でもっと修行しなよ。
人様のことを尻でも拭けとか言っていながら・・・・
恥ずかしいよ。

後は都合が悪いと自分だって連投しているのに・・・・気に食わないと荒らし扱いね?
蓬莱が自分でじっくり批判し返すとか自分の意見や考えを発表すれば良いだけだよね?


183 :本当にあった怖い名無し:2006/09/11(月) 16:01:01 ID:IVk0mj/B0
光と影とか言うのだから、
蓬莱がこの機会にどう応じるかを日常を修行として体験すれば良いだろう?

この書き込みをどう受け取るかは各自の自分自身を見詰める内観ではないのかい?

184 :本当にあった怖い名無し:2006/09/11(月) 16:08:09 ID:IVk0mj/B0
各自が独立的にとかいうならば、全体の相違とか言わずに一人一人が自分自身で
世界であれスレであれ出来事として内観し直面するべきではないのかな?
ニーチェが戦士の愛とかどうのいうレスもあったけれど、
軟弱に気に食う食わないとか僕たちは見たいな代弁は出来ないだろう?

蓬莱の事は蓬莱自身が考えて応じるべきだよ。

だから、貴方は蓬莱への文で刺激されて私にしてしまった反応が貴方自身の反応だよ。

つまり、ここで内観して速レスするべきが四時間逃げて隠れていたみたいだね?

自分が書き込みしてきた全ての責任を取らずに、都合が悪いと途上修行の身であるっていうのは
卑怯だよw


185 :本当にあった怖い名無し:2006/09/11(月) 16:09:39 ID:IVk0mj/B0
各自がテストされているんだね?アセンションの流れで。。。。。。
短絡的回路があるのは当然だ。といって人様をざっと読んで言い放ったのは
「過ち」だよ。

過ちを犯したら屁理屈じゃなくて謝罪の辞を述べなきゃね!

瞑想という瞑想があるのではなく
修行という修行があるわけでないのならば、

初めに私が貴方に質問した時にきちんと弁明なり謝罪なり、
私への非難や質問や疑問なりをするべきだったね。

そういう長時間の逃避も貴方が全てが修行だという割には
意識が散漫としているのですねw

まあ、シャッターは切られたから、もう良いよ。

暇つぶしに付き合ってくれてありがとう。
面白いお猿を一匹見つけたよw

それじゃあ脳内言い訳をブッコいて
ゴタラクを今後も抜かしてください。

暇な時は、お笑いスレとしてロムしておくよ。

或いは、覗いてもあそこのスレは読んでも詰まらないから、
時間の無駄を省く資料に成ったよ。

頑張ってね!バイバイ〜




186 :風来坊:2006/09/11(月) 16:23:42 ID:14jXUFkF0
>>173
こんにちわ。そうそう。俺もそう思う。霊視なんてできないし、
わからないが、ひょっとして上祐さんじゃないの?
そんな気がしてならん。似てるよな。TVでしか知らないが。

187 :667:2006/09/11(月) 16:27:58 ID:PTYLe26w0
>>160 全部読んだ。やっぱりいい板だ 感受性の位相、微妙なちがいナのかも知れん。

188 :風来坊:2006/09/11(月) 16:33:26 ID:14jXUFkF0
さて、ここにいるみんなは瞑想とか、チャクラを開くとか、わけわからん
言葉に精通してるだろうけど、俺が思う、最も簡単な、瞑想状態、と言える
かどうかわからないが、そういうことであろう状態に簡単に入れる方法をお
おしえしましょうか?ここに居る人はそれは当然で意味ないかな?

189 :光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/09/11(月) 16:38:46 ID:BJajbg3i0
ID:IVk0mj/B0
実際、こういう荒らしは迷惑以外の何物でもないだろう。
なにが謝罪なんだか。
妙にそういう話に持っていきたがる人間がこれで2人か。

190 :本当にあった怖い名無し:2006/09/11(月) 16:40:10 ID:JUol8D6o0
>>188
お願いするよ

191 :風来坊:2006/09/11(月) 16:43:57 ID:14jXUFkF0
>>189
いやだから、俺にしては不思議なんだが、君は自分でとても意識の高い(意味もよくわからんが)
人間のように振舞っているのに、なぜ、君からすれば、くだらないことで揚げ足をとろうとする人
に、なんでもかんでも噛み付くんだい?君はよほど他人から認められたいらしい。
その気持ちは痛いほどよくわかるがね。
そして、もうひとつ。なにやら大事なことを知ってる風だが、教えるつもりがないのなら、それを
吹聴するのはよしたほうがいい。詐欺師は大抵、そうだからな。何も知らないのにな。

192 :667:2006/09/11(月) 16:49:02 ID:PTYLe26w0
>>189 嵐ではないかもしれんZoO  きみの為になるかもしれんZoO

193 :本当にあった怖い名無し:2006/09/11(月) 16:50:09 ID:9ObWtPcX0 ?BRZ(1111)
この流れに退屈した人へ
ttp://blog.drecom.jp/schizoid/archive/45

194 :光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/09/11(月) 16:50:27 ID:BJajbg3i0
四時間逃げて隠れていたみたい・・とかいうのもなw
別に私はこのスレだけを見てるわけでもないし、2chだけをやっている訳でもない。
多少なりとも価値のあるレスを入れる人との対話では、私もなるべくリアルタイムで返事が出来るようにしている。
他の時間を割いてでも。
しかし、こんな荒らしでは、常に画面に張り付く必要もない。

サイトの件は揚げ足取りでもなんでもなく、事実の指摘そのもの。
これを揚げ足取りに位置付けるほど必死な詭弁の連発か。
アホくさ。

おまけに、ただの暇つぶしで、早朝から連続大量爆弾レス。
単なる暇を越えてるだろうに。
最近は特に腐敗した人間が急増してるようだ。


195 :光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/09/11(月) 16:57:56 ID:BJajbg3i0
つか、オウムとか上祐とかというのは、誰のことを指しているのだろう?
このスレって、そんなに注目度が高いのか?
荒らしがコピペした>>164の指摘、そのままの様な気がするね。
誰のことを指していようと、飛躍しすぎる発想にはついてゆけんわ。

ちなみに私のことを言えば、オウムの様な戒律主義ではなく、むしろ度々戒律の下らなさを指摘してきている。
自然な欲望を厳しく管理し、チャクラを制圧する道は、人間崩壊の道だ。


196 :風来坊:2006/09/11(月) 17:03:33 ID:14jXUFkF0
>>195
君のことを言ってる。違うならそれで結構。
ただ似ていると言ってるだけ。俺の勝手な主観だ。
で。君はなにをこの2chのオカルト版で言いたいんだ?前から思っているが
さっぱりだ。ただの暇つぶしか?

197 :光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/09/11(月) 17:05:35 ID:BJajbg3i0
505 :光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/09/05(火) 23:33:12 ID:Aqp7Hwpv0
ちなみに私だって、攻撃的だったり、興奮する時はよくあります。
人間ですからね。
ただ、そういう時には、冷静さの仮面で誤魔化すことはしません。正直にその時の自分を晒しますよ。
自分のことを棚に挙げて、相手に向けて「冷静に」とは言いません。
私がその台詞を吐く時は、自分自身が冷静な時です。


880 :光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/09/09(土) 01:30:40 ID:BXMrm5j30
うーん。
神格化ですか?
私は自分の語ることを妄信しないでくれと度々強調していますし、修業途上であって大悟や覚醒には達していないことを複数のスレで告白しています。
みっともない自分も正直に晒しています>>505

試行錯誤し、対応には苦慮しています。
体験中心のレスでも、知識中心のレスでも、ニーズが様々である以上、必ず不満を抱く人が出てきます。

本気で神格化する気があるなら、常に穏やかで冷静で慎重に言葉を選び、論争を避け、高潔な人格を演じますよ。
その方が高い評価が得られるはずですから・・。
でも、このコテでは無理ですね。
過去のアホな武勇伝(?)の膨大な蓄積がありますし、エロ話も平気でしますから。


198 :光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/09/11(月) 17:12:55 ID:BJajbg3i0
やたら方法論にこだわる人、教えてもらうことに執着する人もいる。
だが、幼児に刃物を持たせる馬鹿がいるだろうか?
ここの住民が幼児だと言うわけではないが、今まで観察した結果、道の洞察力があまりにも欠けている。
知識もテクニックも、それを真に活かす知性と感性と意識がない限り、死んだ知識も同然。
そんな無意味なことには協力する気はない。
まあ、テクニック系のスレでは、基礎的なメソッドを公開してきたが、真に使いこなせる人はごく僅かだろうな。


307 :光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/09/09(土) 02:23:32 ID:BXMrm5j30
覚醒だろうとアセンションだろうと、「方法論」の次元で考えてる人は駄目ですね。
可能性がゼロと言えます。
方法論という枠を超えた領域に真髄があるのだから・・・。
そしてそれは、自分で見つけなければならない。
だから私は度々 「内奥の旅」と表現してるのです。

方法論・メソッドの類は確かに必要ですが、それは肉体を持った我々が、特定の枠を通さなければ理解が追いつかないからです。
「知識」も同様です。
それを欠いては、エネルギーの方向性を定めることが困難になる。
故に、私も様々なテクニックを用います。
でも、実際にエネルギーの流れに乗った後は、枠は消滅し、もはや意識のみの勝負になります。
毎回毎回、その繰り返しです。

199 :風来坊:2006/09/11(月) 17:15:08 ID:14jXUFkF0
>>190
ではお教えしましょう。俺は、知っているのに、教えを請われて、答えない
人間ではない。俺の知りたいことは教えてもらいたいし、だからこそ、俺の
知っていることはすべてお教えする。

瞑想に簡単に入る方法は、いろいろあると思うが、最初は、巷で言われているように
静かなところで、やるのは間違っている。そのやり方は簡単ではない。
簡単なのは、電車。そう電車の中がいい。そして、適度に疲れていること。
電車の中で座る前に、ペットボトルのジュースを買っておくとなおいい。
さて、電車に乗って座ったら、ジュースで喉を潤し、ペットボトルを人差し指と中指ではさんで持つ。
そして目をつぶり、疲れたなぁと思いながら、丹田(へその下あたり)に丸い玉があると想像する。
できるだけ詳しく。そのうちに、うとうとと寝入りそうになるだろう。でも寝てしまうと、ペットボトル
が落ちるので、また、丹田に気を入れる。そうこうしているうちに、寝るでもなく、おきているわけでも
ない状態に入ってることに気が付くだろう。その状態は、自分の体の中に、また自分がいるような感覚。
他の人のがやがやした声ががやがやではなく、はっきりと聞こえるのだが、聞いていないような感じ。
そういう不思議な状態になるだろう。その状態を瞑想というのなら、Yes。簡単にできる瞑想状態がこれだ。

200 :風来坊:2006/09/11(月) 17:19:10 ID:14jXUFkF0
>>198
では、あなたが語っていることは、本当に、意味がない。
こういう話を聞いたことがないか?
剣術で有名な武蔵は自身はとても優れていたが、うまく弟子に教えることが
できなかったので、その剣術は廃れた。
反対に、同時代の剣術家、伊藤逸刀斎はとても理知的に、理論的に弟子に教える
ことができたので、優れた弟子をたくさん輩出し、一刀流は様々な流派に分派し、
幕末まで栄えた。

201 :風来坊:2006/09/11(月) 17:26:50 ID:14jXUFkF0
そして、人に理解させ、共感を得るには、経験させることが一番なのだ。
特に、こういうオカルティックなことは。
経験させるにはその方法論がないとそれを教えることはできない。
この上のスレを見て、なるほどなぁと思う人は多いだろう。
それが事実であったかどうかは俺にもわからない。だがそういう言葉が大事なのだ。

202 :190:2006/09/11(月) 17:27:48 ID:YxCjZabm0
ありがとう
電車の中で姿勢を正すだけでも目立って仕方が無いがw
今度試してみるよ

203 :本当にあった怖い名無し:2006/09/11(月) 17:27:48 ID:7ee/8Adp0
教える気がなかったのと教える能力がなかったのとを一緒にするのはどうかと思う。

204 :本当にあった怖い名無し:2006/09/11(月) 17:28:19 ID:vjAD7BFtO
風来坊さんに質問。
@静かな場所でやっている瞑想法は間違っているとなぜ断言できるのでしょうか?

A風来坊さんの方法論は誰から教わりましたか?

教えて下さい。


205 :667:2006/09/11(月) 17:29:22 ID:PTYLe26w0
>>160 使い方をまちがえた神神は天上界から↓ ←これ忘れとったすまんな 落天使?

206 :光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/09/11(月) 17:34:42 ID:BJajbg3i0
どうやら、ある種のトランス状態に入ることを「瞑想」だと勘違いしているようだ。
それは単に、心身の状態を変えた程度のことに過ぎない。
真の瞑想は内的観照そのものである。
実際に業を把握したり、光を把握し、自己理解を深め、天と地との繋がりを深めてゆくことだ。


207 :光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/09/11(月) 17:36:20 ID:BJajbg3i0
>>73
>今まで公開してきた情報だけでも、真っ直ぐに内的観照に利用してる者には大いに役立ったはずだ。
>その価値を知る者と、気付こうともしない人間に分かれるだけ。
>基礎的なものの価値にも気付かない人間が、総てのオープン化を求める発想が狂っている。
>貴方を赤子扱いするわけではないが、貴方は赤子に刃物を持たせるか?

208 :風来坊:2006/09/11(月) 17:36:31 ID:14jXUFkF0
>>204
1、いや、静かな場所でやるのはとてもリラックスできていいと思うよ。
ただ、瞑想状態に入るのがとても難しい。間違っているわけではなくて、
簡単には入れないって意味。

2、誰からも。自分で。そういう不思議な状態に入ることが昔からままあり、
  人が多いところのほうがなりやすい。

209 :風来坊:2006/09/11(月) 17:38:25 ID:14jXUFkF0
>>206
えらそうに言うのなら、万人が万人ともそういう状態になれる方法を言ってから言え。
そんなことはわかっている。大事なのは人にどうやって伝えるかだ。
世界を変えたいと願うならな。

210 :光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/09/11(月) 17:38:42 ID:BJajbg3i0
「道」を歩むには、それ相応の準備・意識が必要だ。
私の姿勢を「無意味」>>200と感じるような感性では、到底無理だろう。
道とはテクニックではない。
同じ瞑想するにしても、紙の資料を元に独習するのと、指導者から伝授してもらうのでは、深奥の領域での影響力が異なる。

私はここ数日、瞑想系スレで瞑想法を伝え、自分のレスに霊的エネルギーを封入してきた。
しかし、極めて微妙で精妙な波動調整が必要になるため、2chでは苦労の連続であった。
プロの指導者ではないのだから、あらゆる面で慎重になり、実習者が巻き込まれる可能性のある霊的リスクを回避する方策を講じてきた。

そして封入したエネルギーを破壊し、穢す人間が出てきたので、瞑想法の公開を停止した。
同時に、今まで公開済みの瞑想法の実践さえも停止するように呼びかけた。
問題は、そういう次元のことを感じる感性があるか、無頓着な人間か・・の違いだ。
霊性の世界で、本当に重要な技法は、慎重に口伝で行なわれてきた歴史がある。


211 :本当にあった怖い名無し:2006/09/11(月) 17:40:07 ID:vjAD7BFtO
>>208
風来坊さんありがとう☆

212 :光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/09/11(月) 17:44:28 ID:BJajbg3i0
「万人が万人ともそういう状態になれる方法」>>209など存在しない。
私は時代性や地域性の相違についても言及してきた。
たとえば、気候の異なるインド式の瞑想法を、日本人がそのまま実践するのは問題がある。
また現代では人々の肉体が化学薬品に汚染されているため、太古の経典が成立した時代のメソッドでは危険性が高い。

瞑想法の基本的なテクニックは、複数のスレで公開してきた。
しかし、万人が万人とも同じ状態になれるはずがない。
人はそれぞれ違う。
体質も違うし、波動も違う。
取り組む姿勢、意識も異なる。
人間は画一的なロボットではない。


213 :風来坊:2006/09/11(月) 17:44:42 ID:14jXUFkF0
>>210
なんとでも言える。やはり君は俺にとって蚊ほどの意味もない存在だ。
ただし、反面教師として君は非常に優れている。君の役目はこれだな。

214 :光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/09/11(月) 17:54:13 ID:BJajbg3i0
そう。無智な人間にとっては、私の存在は無価値>>213でしょう。
言うまでもないこと。
この人の目は閉ざされているのだから。
そして、私が重要なことを伝える時は、目を開いてる人間に語りかけているのだから。

ある種のトランスを得るだけの瞑想法なら、いくらでも教えられる。
肉体の一部を緊張させながら、電車の単純なリズムの震動効果を利用すれば、「眠らずに催眠状態」になれる。
当たり前のことだ。

ヨーガの激しい過呼吸法と静的な呼吸法を交互に繰り返すだけでも、トランスに入れる人が多いだろう。
だが、単にそれだけのことだ。
覚醒や悟りとはおよそ無関係である。
ただ、そういう意識状態を利用して、内奥の真実を探るならば、話は別になる。


215 :光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/09/11(月) 18:05:45 ID:BJajbg3i0
ちなみに、「激しい過呼吸法」とは、カパーラバーディに代表されるような呼吸法を指す。
だが、この呼吸法を正しくマスターするのは難しい。
腹のごく一点のみに力を入れ、瞬間吐息するのだが、大抵の人は余計な部分まで力が入ってしまう。
吸う時は意識的な吸気ではない。
一点緊張させた部分を、瞬時に解く。
すると反動的・自動的に息が入ってくる。
以上の吸気・吐息のプロセスをわずか0.5秒以内で行なう。
それを数十回行い、次は静的な呼吸法を行なう。
これをセットにして、交互に繰り返す。

216 :本当にあった怖い名無し:2006/09/11(月) 18:10:58 ID:hahCrc240
おやすみなさいw

217 :667:2006/09/11(月) 18:16:39 ID:PTYLe26w0
>>211 君は良い言霊をつかっとるなぁー 。いい板だ。

218 :000:2006/09/11(月) 18:22:03 ID:p5KWFlGN0
>>216
わるい夢見ますように!

219 :風来坊:2006/09/11(月) 18:58:28 ID:14jXUFkF0
>>215
ではなぜ言わない?非常に簡単な方法でなければ意味がない。
それで君はなにがわかったというのだ?君が君自身のことがわかったと
言ってなにになるというのだ?
それは自身を知れば自明のことだ。なにを言いたいのだ?
君は他人が理解できるようには話していない。共感もできない。
ただのオナニーにすぎない。今のままでは。
もうよろしい。不毛だ。

220 :⌒∞⌒:2006/09/11(月) 19:03:04 ID:mPddJaL/O
ここに書くこと、表現することが、地球環境改善するための意識の変容
地球意識の変容―ガイア・アセンションに、なんらかの良い影響を与えられるのか?
また、なぜ、そのような希望を感じるのか、そこを、個人の意見として書け!

でないと、このツールもガラクタ箱いきの、おもちゃにすぎなくなるぞ

221 :本当にあった怖い名無し:2006/09/11(月) 19:05:45 ID:3/X2vgSr0
楽しくやろうぜ〜。
人の数だけ道が、方法が、真実がある。
自分がどう歩もうと勝手、他人が何処を歩もうと勝手。

ほら、スマイルスマイル♪(´・ω・`)

222 :本当にあった怖い名無し:2006/09/11(月) 19:09:43 ID:vVEjyZHp0
英国で「ジェダイ求む!」の求人広告が
広告が掲載された。ジェダイといえば、「スター・ウォーズ」に登場する正義の騎士で、フォースという超能力とライトセーバーという光る剣を操ることで知られているが、この広告を出したのはイギリスのテーマパーク、チェシントン・ワールド・オブ・アドベンチャーズ。
10月に行われる「スター・ウォーズ・ハロウィーン」の際に、ジェダイ役を演じる役者を探しているとのこと。条件は「フレンドリーで、情熱的に子供を楽しませることが出来る人」。ちなみに、フォースの能力は問われていない。
(eiga.com) - 9月11日11時18分更新

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060911-00000003-eiga-ent

223 :風来坊:2006/09/11(月) 19:12:19 ID:14jXUFkF0
>>221
それは真実だ。だが、この物理的世界に居る以上、法則には従わねばならん。
否、従う必要がないのなら、その方法を教えてもらいたいものだ。
真実とは厄介な言葉だ。魂にとっては真実でも、この世界では真実ではない
こともままある。そして、万人が認める方法でないとこの世界を変えることは
できない。研究室でしか確認できない物理法則は存在するのだ。量子力学が発見
されてからそれは自明のことなのだ。

224 :本当にあった怖い名無し:2006/09/11(月) 19:14:26 ID:pBkhZfle0
>>159
一応、全部読んだ。
今、思考中。

225 :ヒトラースレの住人:2006/09/11(月) 19:16:52 ID:vLE7N38Q0
>667氏へ
>>160 使い方をまちがえた神神は天上界から↓ ←これ忘れとったすまんな 落天使?

え、間違ってましたか。
すぐ謝罪したいので、教えていただけないでしょうか?
できれば、アホな自分でも分かる言葉でお願いします。

226 :本当にあった怖い名無し:2006/09/11(月) 19:21:43 ID:DKXWPZfMO
いいかげん気付け
今生きててやらなければならない事を逃げずに全て真っ当にこなした上でアセンションとか言え

誰も救ってくれないしこの先にも何も無い
あるのは自らの強い意思だけだ


227 :ヒトラースレの住人:2006/09/11(月) 19:22:07 ID:vLE7N38Q0
>風来坊さんへ
こんばんわです。
おおっ!とても輝いていて眩しい感じがしました。
秘けつがあれば、どうぞお願いします。

228 :本当にあった怖い名無し:2006/09/11(月) 19:23:33 ID:tNxSEF/i0
>>214
覚醒したい、力を得たいという欲から行う瞑想は危険だということを
理解しました。

229 :本当にあった怖い名無し:2006/09/11(月) 19:25:06 ID:DKXWPZfMO
アセンションだとかフォトンだとかに逃げるのは構わないけど人間として特に弱き人がすがる無料の宗教と同等です
いま気付かないでどうすんだ?

230 :667:2006/09/11(月) 19:27:01 ID:G39VNp0J0
>>225 住人くんは間違ってないzOO

浅い者は目前の事象に奮起し、深い者は偶然を喜ぶ
愚か者は方法論で争い、賢者になりたい者は自己主張で固まる
同じ愚かな行為に違いなし。   己の疑心が暗鬼を生む

鹿を狩りに行って自分の馬を撃つ行為、簡単に訳せば馬鹿な行為
馬鹿な行為の結果は ↓ という意味だった。何回もすまんな・。



231 :本当にあった怖い名無し:2006/09/11(月) 19:28:54 ID:DKXWPZfMO
>>223
量子力学が今現在どのレベルにあるのかをよく勉強してから語れ
何も知らない様子なんで

232 :風来坊:2006/09/11(月) 19:29:27 ID:14jXUFkF0
>>226
なにか気に掛かるな。自らの強い意志で死を選べばどうなるのだ?
偉そうだがおまいは何様だ?
そう言っている人間に限って、自分の逃げ道は必ず用意しているものだ。他人を
犠牲にしてもな。おまえの生きている間にしなければならないこととはナンだ?
答えてみろ。

233 :本当にあった怖い名無し:2006/09/11(月) 19:29:30 ID:mPddJaL/O
万人は無理だろ。
百番目の猿とも言うじゃないか。
144000人の使人かも知れないし、
ドンファンは、孤高をただひとり高く飛ぶものと言ったよ。
わたしが変われば世界が変わる
あなたが変われば世界が変わる

数量の問題じゃないよ。たぶん。
たしかに、意識の変容のクォンタム・リープもあるだろうけど、そうならば、我こそが百番目の猿として目覚めることだ。

234 :風来坊:2006/09/11(月) 19:32:19 ID:14jXUFkF0
>>231
君が言ってみろ。単発君。
俺が知る限り、理論でしかない。ただ粒子の世界では観察によって
結果が変わるということだけはわかっている。
さぁどうぞ。賢き人よww

235 :本当にあった怖い名無し:2006/09/11(月) 19:33:08 ID:DKXWPZfMO
>>232
気付いているならそうしなさい
そうでないなら気付くまで何を言っても意味を成さない

236 :風来坊:2006/09/11(月) 19:35:46 ID:14jXUFkF0
>>235
うざい。何も答えられない人よ。自らを省みよ。
俺自身のことをいうならば、すでにわかっている。

237 :ヒトラースレの住人:2006/09/11(月) 19:38:26 ID:vLE7N38Q0
>667氏へ
>>225 住人くんは間違ってないzOO

は〜良かったです、、、
毎日、怒られてばかりだったので。

しかし、このスレは凄まじいと思います。
書き込みひとつひとつの並びが、まるで詞のようです。
無駄な書き込みがひとつもない、まさに奇跡です。

238 :風来坊:2006/09/11(月) 19:39:35 ID:14jXUFkF0
>>233
さてどうだろうな。個人では世界を変えられない。
無意識の世界では以前とは違ったブレイクスルーがもう興っていると感じるが。
あとは理論だな。

239 :⌒:⌒:2006/09/11(月) 19:43:01 ID:mPddJaL/O
波動転換

遠隔調波

だからこそオカルト

泥から蓮花

セレブレーション・イン・ザ・マーケットプレイスさ

さぁね

240 :本当にあった怖い名無し:2006/09/11(月) 19:45:11 ID:DKXWPZfMO
>>236
お前を憎んでる訳でも無い、煽りに付き合う気も無い、ただ早く気付いた方がよいと言う忠告だ
いまお前が想像の中で生きている危険性を問いてるに過ぎない
わかれば自然とこの三次元での生活を再度見直す事であろう
憎しみも嫌気も無い、ただ気付いてくれ

241 :風来坊:2006/09/11(月) 19:50:47 ID:14jXUFkF0
>>240
なにに気づけというのだ?なにやら高いところから諭すように物言う人よ。
釈迦は、一言で、他人を気づかせることができたという。
俺はもうこの世界に嫌気が差しているのだ。君が言っていることはすでにもう
気づいている。そして、想像でのなかで生きていると言うが、人はみな、この
現実を、それぞれがぞれぞれなりに想像して生きているのだ。
そして、俺のことをいうならば、この世界の在り様よりも、俺自身の内面の世界
のほうが、とても面白く、驚異的なのだ。見せてやりたいよ。

242 :本当にあった怖い名無し:2006/09/11(月) 20:03:58 ID:J8IOujA10
風来氏
例の分裂病だ。単発くんは相手しない。気にしない。
・・・・察してやってくんなまし。

243 :想像―創造:2006/09/11(月) 20:04:32 ID:mPddJaL/O
みせたまえ

244 :風来坊:2006/09/11(月) 20:09:12 ID:14jXUFkF0
>>243
おれの奥深いところに繋げれるのなら見せてやれるんだが。
生憎、その方法を知らん。

話は変わるが、なぜ、光輝くんは覚醒スレで、俺がやばいと言ってるんだ?
なにがやばいのかもわからん。直に言えばよい。
彼はただ、自分の影に怯える犬でしかない。だから誰も彼も敵に見えるのだろう。

245 :ヒトラースレの住人:2006/09/11(月) 20:15:00 ID:vLE7N38Q0
もっとも大きな謎は「時」

風来坊さんはその「時」を知ることができる能力を持っています。
パズルの最後のピースを持っているのです。

246 :000:2006/09/11(月) 20:15:54 ID:p5KWFlGN0
思いっきり笑ったらガンなおるってすごいな!

247 :本当にあった怖い名無し:2006/09/11(月) 20:15:58 ID:iwvSFXmAO
釈尊の弟子達は皆、飢えていた。
心の底から待ち望んでいた。
しかし、あなた方の大半は飽食している。
求めているとは口先ばかりの偽りに過ぎない。



本当に無駄だ。

248 :ヒトラースレの住人:2006/09/11(月) 20:19:51 ID:vLE7N38Q0
>>246
マジっすか!!!

249 :光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/09/11(月) 20:19:55 ID:BJajbg3i0
別にこの人>>219の共感を得る目的でカキコしてる訳じゃないんだけどね。
私は前スレでも、この人から何度も罵声を浴びせられた。
本質を見抜こうとするセンスもない。
こういう人間の手前勝手な欲求に応じる義務はないし、そんな慈悲もない。

個人的な欲望に過ぎないくせに、社会変革だのそんな大義名分に擬えて、己の欲望を正当化する。
前スレでもそういう人間が何人か出たので、その嘘・誤魔化しの姿勢を指摘しておいた。
ワガママな子供と同質である。

あの手この手で屁理屈を弄しているが、実態は「教えて欲しい」の欲望を強引に通しているだけ。
それを何日も何日も繰り返してるのだから、本当に進歩のない人だ。


250 :光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/09/11(月) 20:21:46 ID:BJajbg3i0
カルマ思考に犯された人間達が全員認める方法>>223など存在しないし、そんなものが本当に正しいわけではない。
所詮カルマ思考による結論に過ぎない。
風来坊が認めても、他の人が認めないかもしれない。
現に彼が紹介した瞑想法を認めなかった人もいるだろう。

社会を変えるためには、変わりたいという願いが純粋である必要がある。
しかし、現実には、変わりたくない人が大半だ。
顕在意識では変化を望んでも、無意識層では逃げている。
だから、そういう人は置き去りにされるだけのこと。
そんな連中の責任まで負う必要は無いのだ。

>>200の方も滅茶苦茶。
剣術と比較になるような話ではない。
元々、リアルで師弟関係を結ぶ中での指導・秘法伝授なのだから、ネットで無造作に公開するのとは訳が違う。


251 :本当にあった怖い名無し:2006/09/11(月) 20:21:57 ID:IM/gmBms0
>>247
>しかし、あなた方の大半は飽食している。
>求めているとは口先ばかりの偽りに過ぎない。

だから、難しいしのだ。
飽食し酒(多少は許されるかな?)、タバコをやっている輩が
もしアセンションを考えているなら、笑いそのものだろう。
欲望を煽る、今の日本でそれ強い意志で避け、新しい人間の創造に
全力を尽くすことに意味がある。アセンションなんていうものは、
おまけみないなものなのだ。しようとしてできるものではない。
自分と格闘した結果、結果的についてくるもの。


252 :風来坊:2006/09/11(月) 20:23:54 ID:14jXUFkF0
>>249
聞いても無駄なのだろうが、あえて聞く。
君が言う本質とは一体ナンなのだ?
それに答えようとはしないで、一体、なにを理解しろというのだ?
君からはなにも学ぶものはないと言っているのに、なにを教えてくれるつもりだ?
俺はただ、君を理解しようとしているだけだ。君が自分自身を偽っているだけではないのか?

253 :風来坊:2006/09/11(月) 20:27:23 ID:14jXUFkF0
>>250
答えたくないならそれでよい。君からは、君の言葉で言うなら、
他人に認められたいと欲求が強すぎて、歪み、自分を理解しないものは
すべて屑だという思いの波動がびんびんくるよ。
それは君の言葉で言うなら、置き去りにされる人のことではないのか?

254 :本当にあった怖い名無し:2006/09/11(月) 20:32:37 ID:IM/gmBms0
>>253
気に食わないことを言われて頭にくるのは良くわかる。
人生なんて常に罵倒と喧嘩なんだし、いちいち相手にして
いたら体がもたなくなるぞ。ここは相手にせず、怒りが
静まり落ち着いてきたら、またネットをやるといい。
俺はそうやっているw これは精神論ではなくテクニックだけどね。

255 :本当にあった怖い名無し:2006/09/11(月) 20:34:04 ID:3/X2vgSr0
>>252
理解とか知識の上で出来るモンじゃない、って事じゃない?
体験や修練を通して体得していく具合じゃないのかな。
内観ナンタラが大事って光輝さんも言ってたし。(違ってたらスマソ)

256 :光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/09/11(月) 20:34:08 ID:BJajbg3i0
内的観照というのは、テクニックの問題ではない。
各自が自発的に内部を見つめ、理解することを差すから、手段は人それぞれだ。
意識の持ち方自体は、なんとなく分かるだろう。
内観とか内省というのは誰もが知ってることだ。
それを無意識まで繋げてゆく。

ビジネスの世界でも、効率や効果をアップさせるには、今までのやり方を振り返り、チェックする必要がある。
いわば内的観照とは、その点検作業に他ならない。
仕事において、その仕事の方法・ノウハウを「点検」する作業に該当する。
つまり、テクニック自体を差すのではなく、テクニックの検証なのだ。

こんな基本的なことも分からぬ人間は、何をやっても無駄。
アセンションどころの話ではない。


257 :風来坊:2006/09/11(月) 20:34:41 ID:14jXUFkF0
>>254
そのとおりだ。しかし、彼は、自分が理解されたいという波動を出していて、
俺にとっては意味がないんだが、理解しようとしているだけだ。彼の欲求に答えて。
怒りなんてないよ。しいて言うなら慈悲の心からか。

258 :本当にあった怖い名無し:2006/09/11(月) 20:37:55 ID:3/X2vgSr0
>>256
自己の点検をしろって事?

259 :本当にあった怖い名無し:2006/09/11(月) 20:37:58 ID:IM/gmBms0
>>256
君の言っていることが正しいとは思わない。
過去の産物をそのまま表現しているだけだ。
俺が言いたいの、今の時代はそれすら科学的に
検証する時代なのだよ。
あなたは喧嘩のしすぎだ、もうすこし冷静になって
物事には多面性があり、角度を変えると違って手法もあると
いうことに気がつかないようでは今後の展開に問題が出るよ。

260 :風来坊:2006/09/11(月) 20:39:54 ID:14jXUFkF0
>>256
では君のオナニーと言うわけだ。狂人と変わらんな。
そして君がわかったことを、わけのわからない話で話して、それが
なんになるというのだ?何かを変えているというなら、それを理解
できるように話さなければ意味がないと思うが。
特に、人に理解されたいという強い欲求があるようだし。
そして、無意識までなにかを繋げるというのなら、そんなことは誰でも
やってる。なにも難しいことはない。生物は眠っているときに無意識と
繋がっている。肉体に戻るときに、夢という形でそれが見えるだろう?

261 :551改め蓬莱:2006/09/11(月) 20:40:26 ID:qx2/9stC0
うーむ、えらいたくさん書いてきたな
平日にそんなまとめ長文レスしてくれるなよ。めんどくさいから。

携帯じゃ書けないからどっかPC借りてるのか?
あと、出来たらコテよろしく。>ID:IVk0mj/B0

262 :光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/09/11(月) 20:46:46 ID:BJajbg3i0
もう明白なんですよ。
>>73を繰り返すだけです。
風来坊氏は真実を知りたがっていた。
覚醒やアセンション、社会変革に情熱を燃やしていた。

あの人は真実を知りたがってるのだから、そのヒント程度は受け取る覚悟があるでしょう。
でも実際は、必死に誤魔化している。
覚悟が無いんですよ。
折角のヒントを、ヒントだと気付かず、総て無駄にしてるのです。
欲望に支配されてしまってるからです。

「私は釈迦やキリストの時代に生まれたかった」と溜息を付く人がいます。
しかし、釈迦やキリストが現代に生きていたとしても、大半の人はその教えの意味・大きな価値に気付かず、素通りすると思いますよ。
社会的にヴェーダの下地があり、道を求める上での環境が整っていた昔のインドでも、無明のまま終わった人が沢山いたのですから、現代日本では尚更でしょうね。


263 :風来坊:2006/09/11(月) 20:49:22 ID:14jXUFkF0
>>256
狂人呼ばわりはすまなかった。君が基地外だといってるわけではない。
そして気が狂ってしまった人のことを悪くいうつもりはない。
彼らは確かに、何か、重大なことを見たり聞いたりしている。ただ、普通の
人には理解できないというだけだ。

264 :本当にあった怖い名無し:2006/09/11(月) 20:50:09 ID:DCLjnc8j0
>>光輝 ◆PYPP4J/mzYさんへ
元オウム代表のA氏は自らを最終解脱者と言っていましたが、
瞑想に精通しているあなたから見た、元オウム代表A氏の
瞑想的境地・霊的ステージはどのくらいのレベルに感じるのか、
瞑想的境地は高そうなのか低そうなのか、あなたから見て、
A氏の霊的ステージは高そうなのか低そうなのか、
あなたの霊的直観、瞑想的洞察ではどのように感じるのか、
よろしけば率直な意見をお聞かせください。

265 :本当にあった怖い名無し:2006/09/11(月) 20:50:47 ID:IM/gmBms0
>>262
それで君が釈迦やキリストと同じ部類に属すると言いたいのかな?
もしそうだったら、その尊大な精神は直したほうが良い。
それが君を今後、更に毒してゆくし、最終的には誇大妄想が激しくなり
犯罪者になるか、精神病院に隔離される可能性があるからだ。
これはオウムの麻原と同じ心理状態に陥っているのだ。

266 :風来坊:2006/09/11(月) 20:53:30 ID:14jXUFkF0
>>262
また、、死にたいと、そしてこの世界から消え去りたいと思っている俺が
なにに情熱を燃やすというのだ。この世界が嫌いなのだ。
変えれるなら変えたいが、12年間考えて、まだ答えをしらん。
それを求めて何がいけないのだ?あなたが他人に理解されたいという欲求と
同じではないか。ヒントではわからぬ。答えを求めているのだ。
そして、あなたはそれを知らない。それはもうわかっている。
俺はただ君を理解してあげたいだけだ。苦しそうなので。


267 :光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/09/11(月) 20:54:31 ID:BJajbg3i0
私は基本的に、真に分かろうとする人々を相手にしたいので、それ以外の人には二度と重要なことを教える気はないですね。
そういう人に「理解してもらいたい」とも思わない。
エネルギーの無駄遣いですから。
話自体には付き合うことが多いですが、心の扉は決して開けません。

折角、ヒントを与えても、欲によって歪めてしまう。
ならば何も提示できるものはない。
あまつさえ、オナニー云々とは呆れます。
穿った解釈しか出来ないマイナス思考は、その人の責任で処理すべきです。
他人に押し付けている姿は醜い。

268 :000:2006/09/11(月) 20:56:50 ID:p5KWFlGN0
認めたくない。あり得ない。


>>248
この間どっかで見たんだけど。。。

269 :風来坊:2006/09/11(月) 20:58:29 ID:14jXUFkF0
そして、世界が変えれないなら、自分が変わるしかないと安易に言う人が
いる。この世にはそうわかったように言う人がよくいる。
しかしそのためになにをしたらいいのか、どういう方法があるのかは決して
いわない。俺は簡単な方法を知っている。
そんなことは100も承知で俺は答えを求めている。できるものなら気づかせてくれよ。
自分で自分を救う方法を知っているのだ俺は。すでにな。
そして今現在、この世から去りたいと思っているのだ。

270 :光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/09/11(月) 20:58:31 ID:BJajbg3i0
>>264
覚醒スレをお読みください。

>>265
そういう短絡的な解釈に走る姿勢は直したほうが良い。
私は何度も、「私は覚醒していない」「大悟には到達していない」と言っています。
少しはログを読んでいただきたいですね。


271 :本当にあった怖い名無し:2006/09/11(月) 20:58:48 ID:IM/gmBms0
>>267
結構、そのような教えてやるという態度の人の知識など、ほとんどが
廃棄処分に値するものだからね。別にかまいませんよ、俺は今後も
ここで時代の流れや今後の方向性を話すけど、君みたいに教えてやるという
態度はとりませんから。俺の方針は一人でも多く気付きを提供して、
新しい人間、新しい世界に引っ張り込みたいという信念に基づいているので、
あなたのような上から下へ見下げるような態度はとりません。


272 :本当にあった怖い名無し:2006/09/11(月) 21:06:38 ID:AMH0BYUr0
>>259
256は、言い方は不適切だが、至極当然のことしか述べてない。
自己を修める万能薬は存在しないが、自己を耽溺させる万能薬渇望症や毒になる薬は存在する。

>>271
>新しい人間、新しい世界に引っ張り込みたいという信念
これこそが矛盾を抱えた傲慢な態度に見える。




273 :本当にあった怖い名無し:2006/09/11(月) 21:10:12 ID:IM/gmBms0
>>272
そうかも知れないな。
ついつい光輝くんに挑発されて言わされてしまったくさいな。
自分の傲慢さに今気付いたよ、ありがとう。


274 :光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/09/11(月) 21:11:03 ID:BJajbg3i0
>>265 >>271
貴方のそのような穿った解釈こそが、貴方の思考の癖の反映でしょう。
また貴方自身が 「上から下へ見下げるような態度」を取ってることに気付きませんか?

教えるも糞もないんですよ。
真理は各自の中にあるのだから、そのヒントを提示するしか出来ない。
私には他人を無条件で救う能力はないし、もしそんな能力があったとしても、絶対に使わないでしょう。
何故なら、その人の自由意志の選択を冒涜することになるからです。

表層的なものではなく、根源にどういう姿勢があるかが大切なのです。
私は死の寸前まで行き、生還した人間だった。
故に生死のギリギリの覚悟は全面的に尊重し、大切にする人間です。

275 :光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/09/11(月) 21:13:12 ID:BJajbg3i0
また、チャクラ・トランス等の瞑想系スレでは、自分なりに全力で取り組んできました。
>>210のようにね。
何処のスレでも、どうしようもない人間には罵倒で応じる時もあります。
徹底的に謙虚で優しい姿勢を取る時もあります。

その選択一つ一つが、総て正解だったとは思いません。
しかし、自分なりに出来ることには精魂込めてきました。
テクニックや思想の次元ではなく・・・。

ただ残念ながら、それが伝わる人はごく僅かだということです。
しかし、それでも良いと思っています。
結局は自由なのですよ、各自の。


276 :本当にあった怖い名無し:2006/09/11(月) 21:13:21 ID:IM/gmBms0
>>274
また、始まりましたね。
わかったよ、俺が全部悪いよ。
君の説法は100%正しい。
今後、君の説法で新しい人類、新しい世界を創造してくれ。


277 :667:2006/09/11(月) 21:14:55 ID:TfD7gGUG0


278 :風来坊:2006/09/11(月) 21:18:31 ID:14jXUFkF0
>>274
だからその真理とはなんなのだ?君はなにを見たのだ?
真理は人の数だけ在る。とするならば、その君の人を区別する思考は
なんなのだ?
あるいは、真理はひとつだと言うのなら、それはなんなのだ?
君一人だけわかった風になっても、なにも変わらないということがわから
ないのか?人は、確かに、物理法則を変えれる能力がある。だが1人では
なにも変わらんのだ。世界を変えるというのはそれほど人の数がいるのだ。
君はこのスレでなにをしたいのだ?なにを伝えたいのだ?

279 :本当にあった怖い名無し:2006/09/11(月) 21:22:31 ID:XCpxVwZ90
長文が多過ぎて読む気が起きないな。

おじちゃんたち、どうしてそんなに暇なの?いつ働いてるの?

280 :551改め蓬莱:2006/09/11(月) 21:24:56 ID:qx2/9stC0
とりあえず、ざーと批判されてるところ読んでみたけど、
まぁこういうのは来るだろうってのは予想の範囲。

元々精神論は意図的に無視して、主に言葉によって各自の考えを
整理、理解し、発言するというプロセス自体を重視してきた。
で、言葉のやりとりのうちに考えの至らなさ、不備、間違いなんかに
気が付いたり、新しい発見があったりすることもあるだろうし、
よく思考停止してるとか言うやつがいるけど、停止以前に開始すら
していない奴がどれだけ多いか。

っていうレベルを想定してるので、それなりに蓄積があるまともな人なら
批判するのも当然かなと思う。
けど、上の人がまともだとは思ってないけどな。俺を揚げ足取ってばっかり
と言いながらも自分自身も同レベルの発言に終始しているし、
俺にダメージを与えられるようなクリティカルな発言も見当たらなかった。

281 :本当にあった怖い名無し:2006/09/11(月) 21:26:23 ID:G4P9bMY10
>>266
>また、、死にたいと、そしてこの世界から消え去りたいと思っている俺が
>なにに情熱を燃やすというのだ。この世界が嫌いなのだ。

どうしてこの世界が嫌いで消え去りたくて死にたいと思ってるか
自分では理解してるのかな。

282 :000:2006/09/11(月) 21:27:00 ID:p5KWFlGN0
逃げをマスターしたら瞑想していい?安全?

283 :光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/09/11(月) 21:28:28 ID:BJajbg3i0
>>276
ですから、私にはそんな能力はないし、体験から得たヒントを伝えるしか出来ません。
説法でもなんでもない。
教義というのは固定化されているから教義に成り得る。
しかし、そんな時代は過ぎ去った。
観念のゴミを削ぎ落とすことが求められていると思うのです。

むしろ貴方のレスからは、私よりも本質に迫ってると感じられるエッセンスが多く詰まってますよ。
凄いと思っています。
私は単に誤解を解いてほしかっただけですよ。
もちろん、目が完全に曇ってると感じる人の場合は、別です。
そういう人には理解してもらわなくて良い。
無理ですから。
いつかは可能な時も来るかもしれないですけどね。


284 :551改め蓬莱:2006/09/11(月) 21:30:33 ID:qx2/9stC0
一応俺も謙虚なので(w
少しは見直してみる。どうしても議論のテクニックばっかりが前に出てしまって
お互いの話す内容を同じレベルで語り合ってることにはなってないんだよな。

だから、何時まで経っても何の発見も無いし、同意するポイントも無いし、
同じ事の繰り返しになっている。
特に光輝さんネタは誰も同じレベルで話できないから、その話している内容より
光輝さんとかの人格的な部分に集中してしまっている。(俺もか)

それはそれ、これはこれって感じで明確に話の内容と話者の性質・人格は分けないと
駄目かな。人格的に問題が多いのはオカ板では普通だし。

285 :本当にあった怖い名無し:2006/09/11(月) 21:32:21 ID:AMH0BYUr0
>>273
ちなみにあんたの信念は否定しないよ。
寄り道しないで、新しい世界への到達方法に的を絞った話を聞かせてくれ。
説法より面白そうだから期待してるよ。


286 :風来坊:2006/09/11(月) 21:33:18 ID:14jXUFkF0
>>281
勿論だ。生きることが、苦しいことや、いやなことが多いからに他ならない。
それは、脳の欠陥であろう。本来、生きることは楽しいはずだからな。
容姿も大いに影響する。所詮、人にとって、この肉体は厄介者にすぎない。
ネットが出始めて始めてそれがわかるようになったではないか。

287 :本当にあった怖い名無し:2006/09/11(月) 21:36:32 ID:G4P9bMY10
>>286
でもあなたは以前自分のことを
「真理を探求し楽しむ者」と話していた。
それがどうして今楽しむことができなくなっているのか
わかっているのかな。

288 :風来坊:2006/09/11(月) 21:40:17 ID:14jXUFkF0
>>287
わかっている、脳の機能低下と因縁だ。

289 :ヒトラースレの住人:2006/09/11(月) 21:40:53 ID:vLE7N38Q0
>>277
師匠だからこその「愛」と「喜び」ですね。

290 :667:2006/09/11(月) 21:43:11 ID:TfD7gGUG0
>>289 やッ 野次馬なんだがw・・・ 勉強になるいい板だ。↑

291 :ヒトラースレの住人:2006/09/11(月) 21:43:36 ID:vLE7N38Q0
>おじちゃんたち、どうしてそんなに暇なの?いつ働いてるの?

このスレに居る住人は全員デイトレーダーなんだよ。

292 :本当にあった怖い名無し:2006/09/11(月) 21:45:21 ID:G4P9bMY10
>>288
脳が機能低下を起こしてるようには見えないよ。
心とのバランスを失して、否定や虚無に食われてるように見える。
逆に因縁のない世界を想定してみてごらんよ。
人生を楽しんでいたときのようなハリは出てくるだろうか。

293 :光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/09/11(月) 21:47:05 ID:BJajbg3i0
大体>>223のような思考回路の持ち主に対して、何を教えることが出来るのかと・・。
極上の肉や野菜を揃えて、極上の料理を作れる者もいれば、酷い料理しか作れない者もいる。

人間はロボットではない。
>>212>>250でも指摘しましたが、生命を冒涜してる人間は、何をやっても無駄です。
ふざけるな、と言いたいほどです。
彼は「自分で自分を救う方法を知っているのだ」>>269と言ってるのだから、黙ってそれを実践し続ければ良いだけ。

精神世界以前の話。
普通の人が、普通に求める「幸福」だって、その手段はまちまちです。
幸福感・価値観が人それぞれ違う。
全員が納得し、全員に等しく効果のある「画一的で普遍的な方法」など存在するはずがない。
こんな常識レベルのことさえ分かってない人に対して、何も教えられることはありません。

以上。


294 :風来坊:2006/09/11(月) 21:50:14 ID:14jXUFkF0
>>293
ではなぜ、この世に法があるのかね?なぜ人が人を縛りあい、税金なんて
ものがあるのかね?なぜ不正が蔓延っているんだ?
それを知らないものが多すぎるからだろう?それを正すつもりがないのなら
だまらっしゃい。

295 :551改め蓬莱:2006/09/11(月) 21:51:25 ID:qx2/9stC0
いや、アセンション≠精神世界なんだけど。
ごく単純に、全く違う見方をする人も居る事は理解して欲しい。

296 :風来坊:2006/09/11(月) 21:53:20 ID:14jXUFkF0
>>292
俺は生まれつき、左脳の働きがすごくてな。右脳はあまり働いてない。
左脳と右脳の働きについては異論があるだろうがね。
前頭葉は強固に統合しているようだ。
縁もいろいろあってね。それがこの世を悪くも良くもしている。人にとっても。

297 :本当にあった怖い名無し:2006/09/11(月) 21:53:56 ID:G4P9bMY10
大自然の中で生きている二次元の動物は
三次元の人間から縛られてるとは思わないでしょう。
その規格の中でバランスを保っているから。
でもあなたは神の世界を知ってこの世を儚んでいる。
両者の次元に架け橋を掛けることのできない己の無力さから目を背けて。

298 :風来坊:2006/09/11(月) 21:56:51 ID:14jXUFkF0
俺はもう真理を知っているのだ。人の数だけ真理があり、世界があると。
そしてこの世界は星の数ほどある世界のひとつに過ぎないのだ。
我々は、言うなれば、紙芝居の一登場人物に過ぎない。この世界を作っている者
の、1役者に過ぎない。是が非でも生きようとするのは、肉体の欲求に他ならない。
どんな理由をつけようとそうなのだ。

>>297
あなたはまさに俺のことをよく理解している。
ひょっとしてその方法をしらないだろうか?

299 :本当にあった怖い名無し:2006/09/11(月) 21:58:12 ID:G4P9bMY10
>>296
>縁もいろいろあってね。それがこの世を悪くも良くもしている。人にとっても。

それを常に良へと変革していきたいのなら
どんな状況のときに良と感じ、またどんな状況のときに悪と感じるかを内省し
そこから一定の法則や秩序を見出し、その知識を次の状況のための
資源や道具としていく姿勢が大切なんじゃないかな。
そして今の悪も、良を背後に大量にストックしての一時的な悪と考えてみたら。

「それもまた過ぎ去る」


300 :風来坊:2006/09/11(月) 22:01:26 ID:14jXUFkF0
>>299
わかっているんだよ。お師匠さん。ただもう疲れてしまったのだ。
この意味のない繰り返しに。
ただし、色即是空。パンドラの箱の希望だな。

301 :本当にあった怖い名無し:2006/09/11(月) 22:03:49 ID:G4P9bMY10
>>298
確かに人の数だけ真理はある。
しかしその数ある真理を一つの大きな箱で包括し
各真理を正確に位置づけ、見渡すことのできる視座と境地もある。
あなたにはそれができる。可能な条件は揃っている。

真理は常に身近にあるものだよ。
良と悪が表裏となした因縁とのシツコイほどまでの応答で
その精妙な筋を浮かび上がらせていく中で、あなた自身の真理を積み上げていけばいい。
いずれ積もり積もった小さな真理は、大海へと羽を広げて旅立つから。

302 :551改め蓬莱:2006/09/11(月) 22:06:41 ID:qx2/9stC0
人間なんて現金なもんで、そういう悪い状況を抜けてしまうと
空虚感なんて忘れてしまうもんだよ。

けど、元から抜け出そうと思ってないでしょ。今の状況こそが望んだもの。
だったらその望んだ状況の中でどれだけあがけるか試してみるべきでない?
多分何かを探してるんでないのかな。いや、思いつきだけど。

303 :本当にあった怖い名無し:2006/09/11(月) 22:08:46 ID:G4P9bMY10
>>300
小さな箱、大きな箱。
それぞれの世界に独自の見え方や感じ方がある。

大きな箱を感知したからといって
小さな箱への感受性が劣っていることにはならない。
動物や人間のいなくなった世界で、神だけ一人ポツンとした世界に
どんな面白味があるというのだろう。

疲れは大きな箱への憧れから。それに基づく無力感から。
飛翔するだけの資質や条件が揃っていても、足元を蔑ろにしては無理なこと。
飛び立つための離陸ポイントの大切さを、もう一度見直してみたらどうかな。

304 :風来坊:2006/09/11(月) 22:11:51 ID:14jXUFkF0
>>302
そうだな。人それぞれ理由があるように、俺にもある。
確かに探している。いや、探させられてると言ったほうがいいな。
それを聞く前にこの世界に来たものでな。無理やりな。
その通りにするのも癪なものだ。

305 :光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/09/11(月) 22:13:29 ID:BJajbg3i0
何故、不正が蔓延するのか?
何故、悲劇が蔓延するのか?
それはまさしく「知らないから」である。
だがそれはテクニック・方法論ではない。
それは一つの手段に過ぎない。

自分の真実を知りたくないだけ。
「真実を知りたい」と言いながら、自分がその真実から目を背けている。
表と裏の動きが正反対だということを、真に思い知ってゆく。
道の修業とは、その連続である。


306 :風来坊:2006/09/11(月) 22:16:01 ID:14jXUFkF0
>>305
まぁいいわ。俺は自分が探しているものの正体を知らん。
それが役目だというならどうでも良い。
自分でもどう言えばよいのかわからん。ただ方法を探している。
それがアセンションと呼ばれるものだと思うからここにいる。

307 :本当にあった怖い名無し:2006/09/11(月) 22:19:59 ID:G4P9bMY10
大きな箱への意識に基づき、小さな箱の因果を紐解く。
これがあなたに課せられた試練だと思うよ。
存在の大きい者ほど、小さな諸々の問題から逃げてはいけない。
小さな者たちにも常に可能性は開かれているものだから。
その可能性に着眼し、大きな箱への入り口を示唆してあげることで
自らの大きな意識を再確認し、自己信頼を高めていく。

今のあなたに必要なのは、ループから抜け出す知識ではなく
あなた自身のループを認識し、大きな意識と小さいな諸問題に
挟まれてる自分に調和をもらたすこと。
普遍的な知識による一滴は、そのキッカケを与えるかもしれないけど
あなたはその知識を、自らの人生を一本化する中で浮かび上がらせることができる。

統合方法は分裂した状況を一つに纏め上げる過程でしか出てこないものだよ。

308 :風来坊:2006/09/11(月) 22:24:18 ID:14jXUFkF0
>>307
それはどうすればいいのか?その答えを教えてもらいたいものだ。
あなたが観音なら答えられるでしょ?

309 :本当にあった怖い名無し:2006/09/11(月) 22:29:26 ID:G4P9bMY10
知識は探せば必ず得られるもの。それらをどう繋ぎ合わせていくか。
既にこの板だけでもそれを可能する知識は出揃ってるよ。

後はあなたがそれら一つ一つのパーツに潜む真理の全体像を
自らの意識とセンスにより抽出し、結合させていくこと。

今は辛いだろうけど、しばらくすれば乗り越えられる。
疲れたキリギリスには、アリさんの大行進を観賞する楽しみを勧めてみたい。

310 :風来坊:2006/09/11(月) 22:33:00 ID:14jXUFkF0
あなたにはわからないかもしれないが、観音菩薩とは、曖昧なことしかいわん。
俺ははっきりとわかるように伝えてもらいたいのだ。
魂の自主性を尊ぶのもその性質上仕方ないのかもしれないが。

311 :光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/09/11(月) 22:34:10 ID:BJajbg3i0
いいですねー。
蟻は好きですよ。
眺めていると、夢中になりますな。
そんな時代があったことを思い出す。

312 :本当にあった怖い名無し:2006/09/11(月) 22:35:56 ID:G4P9bMY10
わからないのは、あなたが自らの内面に目を向けないから。
外面の豊かさに目を奪われているから。

じゃあ、ここで一つヒントを。
あなたが目を奪われている外面こそ、実は内面であるということ。
あなたが目を背けている内面こそ、実は外面であるということ。
これに気付けば、反転して虚無に食われた冒険心を取り戻すことができるかもよ。

313 :本当にあった怖い名無し:2006/09/11(月) 22:36:32 ID:9ByN/CXC0
これから心の奥からわき上がってくる「何かが間違っている」という激情に
突き動かされて否定的な行動に走る人が増えてくるなぁ。
アセンションの前に起こる現実的な問題だよ。今から考えておいた方がいい。
この板の議論は参考になる。

314 :光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/09/11(月) 22:38:12 ID:BJajbg3i0
誰もが観音の目を持っているはずですよ。

ああ、というか、
私はたった今、今までにないエネルギーに包まれ始めた。
思い出したくなかったもの。
でもこれが、数億年間も求め続けていたものなのか・・・。

315 :光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/09/11(月) 22:40:56 ID:BJajbg3i0
簡単なんですよね。
外側に求めるか。
内側に求めるか。
原理は簡単だが、これが最も難しい。
というか、非常に「嫌」なものですね。

でもそれしか残ってないんですよね。結局・・・。


316 :本当にあった怖い名無し:2006/09/11(月) 22:45:43 ID:G4P9bMY10
「腹が減っては戦はできぬ」の通り、内側を満たしてあげなさい。
今まであなたが生きてきた外側の景色は、全てあなたの内側の感受性に基づいてる。
もうあなたは視点を定めるポイントを変えて見る時期に達してるよ。

新しい居場所を得たエネルギーは、喜んでその空き地を遊園地へと変えていくだろう。

317 :風来坊:2006/09/11(月) 22:48:42 ID:14jXUFkF0
>>312
いや、自身の内面こそ最も豊かで、素晴らしいと感じているが。
それとも内面、外面の意味を取り違えているのだろうか。
俺はできれば永遠に眠っていたい。自身の世界に居続けたい。
内面の豊かさに目を奪われているが。曖昧すぎてよくわからん。

318 :本当にあった怖い名無し:2006/09/11(月) 22:54:01 ID:G4P9bMY10
それならその豊かな内面の底に流れている意識こそ
神の意識と境地であると認めてあげてはどうかな。
その場所を有効活用することで、外面の世界を色づけ直してみることの楽しさ。

広がり、高さや深さはあなたの内側にギュウギュウ詰めにされて
あなたの芸術的感性によって外側へ飛び立つことを待っている。

過去の自分、今の自分、未来の自分。
全ての自分の良い面を抜き出して、今の自分へ還元してあげなさいな。
豊かだと思ってる自分は、既に外側の世界の住人になっていることにも気付くだろうから。

319 :光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/09/11(月) 22:54:44 ID:BJajbg3i0
私自身の感覚に限定すれば、外側は豊かではなく、むしろノイズの洪水。
聴きたくないものが沢山ある。
でも、それを作ったのは我々であり、それもまた内側の反映。
魂も霊体も腐敗し、光はごく僅か。
しかし、ほんの少しでも光が残っているのなら、それは他に変えがたい道しるべになる。


320 :551改め蓬莱:2006/09/11(月) 22:55:30 ID:qx2/9stC0
>もうあなたは視点を定めるポイントを変えて見る時期に達してるよ。
これはこのスレに居る全員に言えるかもしれんな。
内側に求めるか、外側に求めるか、
内側から自分を見つめるか、外側から自分を見つめるか。

なんでチャクラスレがストップしちゃったのはちょっと残念。

321 :551改め蓬莱:2006/09/11(月) 22:59:47 ID:qx2/9stC0
>>319
俺自身がノイズだからな(w
だからノイズをノイズと認識できない人に・・・
て誰か同じ事言ってたかな。

322 :風来坊:2006/09/11(月) 23:00:54 ID:14jXUFkF0
>>318
確かに、この世界に与えている影響は大きいかもしれない。
誰にも言わないが。2chで書き込みをするようになってからそう感じる。
名無しの一人として。
ただし、実際の現実では干渉が多すぎる。そして俺はそれを無視できない。
肉体に宿っているために。
それができるようになる方法を教えてもらいたい。

323 :ヒトラースレの住人:2006/09/11(月) 23:06:04 ID:vLE7N38Q0
>私自身の感覚に限定すれば、外側は豊かではなく、むしろノイズの洪水。
>聴きたくないものが沢山ある。
>でも、それを作ったのは我々であり、それもまた内側の反映。
>魂も霊体も腐敗し、光はごく僅か。

嫌な思い出が鮮明に脳に蘇りました。
そうだった、確かに自分の存在が外側を反映していた。
だとしたら、地獄は自身が作っていたことになる。

でも、ノイズの中には極わずかですが、違う言葉が混ざっていた。
その言葉は未来と秘密を教えてくれた。
その言葉も、自身が作っていたという事なのでしょうか。

分かるようで、分からない。混乱しています。

324 :本当にあった怖い名無し:2006/09/11(月) 23:07:53 ID:G4P9bMY10
>>322
逆にこう考えて見てごらんよ。
もしあなたが神の次元から人間をコントロールしている自分を想像してみて。
いつも全体の真理や真実をリアルに感じてる神の境地。
しかしそれ故、その境地を体現するぶん、各人の直接的な干渉は行いにくいとわかるはず。

あなたはこの世界でのプレイヤー。
でも今は冒険心が潰え、攻略本を与えてもらおうと思ってる。
そうして楽に人生という名のゲームを攻略し、有力感を得たいと考えている。
でもそのときはきっとあなたは後悔するでしょう。
「ああ、こんな簡単なことだったのか! 自分の人生から是非ともそれを獲得したかった!!」…と。

干渉されたなら、あなたのどこがどう干渉されたのかを誠実に見詰め
その関連項を見定めていく中で、上の次元の世界の実相を理解していく。
こういう心構えで生きていくのも、楽しいものではないかな。

325 :風来坊:2006/09/11(月) 23:10:12 ID:14jXUFkF0
>>323
いや、現実には自分の声だと思い込んでいることが、干渉であることも多いよ。
それが、自分にとっていい干渉か悪意からか、それともからかっているのかは
別にして。

326 :風来坊:2006/09/11(月) 23:12:12 ID:14jXUFkF0
>>324
ああ、観音はもう去ったか。俺は、大体、干渉がわかるよ。
説明不足だったね。

327 :光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/09/11(月) 23:13:15 ID:BJajbg3i0
「自身が作っていた」と思うなら、そういうことだろうし、
「他者が作っていた」というなら、そういうことだと思います。
この世は「関係性」という「縁」の構造ですから、受け止め方ひとつで変わってしまう。何もかも・・・。

だから、自分が作っていたと言っても過言ではないと思うのです。


328 :参陽賛:2006/09/11(月) 23:16:38 ID:t7R23cDq0
ありがとうございます。

329 :風来坊:2006/09/11(月) 23:17:32 ID:14jXUFkF0
>>327
そうだな。そう感じるとしか言いようがないな。今のところは。
そこは同意する。

330 :光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/09/11(月) 23:17:39 ID:BJajbg3i0
一つの矛盾がありますね。
他者や環境から植えつけられた知識・観念のままに動いてる。
自分の思考や感性だと思っていたのに、実は支配されていた。

と同時に、総ては自分が選んだのだと・・・。
幸福も不幸も総て自分が選んでいたのだと・・・。
一見、矛盾してるようですが、ここに気付くことが大きな助けになると思います。


331 :本当にあった怖い名無し:2006/09/11(月) 23:19:02 ID:G4P9bMY10
現実の自分の声もあなたにその要素がまるでないのなら、神にも干渉できない。
人間は神の似姿。規模の違いでしかない。それぞれの箱の彩りを変えながらね。

そして神の次元も、更なる上の次元に干渉されているかもしれない。
だから神々も人間と同じように未知なるものの飽くなき探求心、冒険心を持ち続けている。

神の声、自分の声、そしてそれら声を俯瞰して眺める自分の声。
これら有機的な繋がりを時間と空間を超えて、感じ取っていく。

全体的な干渉者になろうとしなさるな。
亀裂や分裂があるからこそ、統合する楽しみがある。
まずはあなたの規模を再確認することが、先決だと改めて言っておきます。

>>326
もう何時間も摂ってない食事で気が削がれてしまった。
エネルギーの余韻で言葉を綴ってみたが、やっぱりわかってしまうよね。
いずれ今の苦難を乗り越えたら、そのときは知識を披露するかもしれない。
今はあなたでは与えられない。落ちます。

332 :風来坊:2006/09/11(月) 23:20:04 ID:14jXUFkF0
>>330
わかりやすく言えば、人はみな、一瞬一瞬を選択して生きている。自分の意思で。
選択することは人の大いなる能力。
だが、そう選択するように、操られていることはままある。

333 :ヒトラースレの住人:2006/09/11(月) 23:27:08 ID:vLE7N38Q0
>風来坊さん
>自分にとっていい干渉か悪意からか、それともからかっているのかは別にして。

自分には全く判断つかないです。
だから、封印されたんですね。
もしくは、封印と思い込んでいるだけなんだろうか。
分からない。何を信じればいいのだろう。


>光輝氏
>受け止め方ひとつで変わってしまう。何もかも・・・。

その判断をするのが恐ろしいです。
自身が作っていたのなら、少なくとも自分の手の及ばない世界を
想像して具現化したことになってしまう。あり得ない。
他者が作っていたのなら、風来坊さんのおっしゃるような
何らかの存在の干渉。

ちょっと待って、そのせいで私は一度はすべてを失ったんです。
わけの分からない他者のからかい半分の干渉だとしたら、


笑うしかないね。ホント。

334 :ヒトラースレの住人:2006/09/11(月) 23:32:58 ID:vLE7N38Q0
そっか。
あの方が神人さんだったのか。
このスレに居て良かった。

335 :風来坊:2006/09/11(月) 23:34:42 ID:14jXUFkF0
>>333
よくある話だ。鬼を呼んでしまうと、他人を傷つけたり殺してしまったり
するしな。それでまたより深い悪縁を生じさせてしまう。

自分に良縁があると思う神様を信じるといいよ。それが力になる。
苦難の時は降りてくるしな。でも実際よく考えたほうがいいよ。
いろんな神さんがいるし、鬼もその一種だが、降ろして、良い話は
聞いたことがないな。

336 :667:2006/09/11(月) 23:38:31 ID:TfD7gGUG0
風来坊くん たまには虹スレにも遊びにきてくれよ。 たまにでいいぞ〜w


337 :ヒトラースレの住人:2006/09/11(月) 23:41:28 ID:vLE7N38Q0
>風来坊さんへ

どなたかの干渉か判断できないので、
得た言葉は封印することにします。
ですので、例の方法論はなかったことにして
いただけないでしょうか。

って、もう風来坊さんには必要ないですね。

338 :風来坊:2006/09/11(月) 23:43:56 ID:14jXUFkF0
>>337
いや、大いにありますが。

339 :光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/09/11(月) 23:50:46 ID:BJajbg3i0
生命の祈り・・・。
かつて流した涙は、永久に忘れることはない。
必ず残っている。
誰にも残っている。

自分で捨てない限りは。


340 :ヒトラースレの住人:2006/09/11(月) 23:55:26 ID:vLE7N38Q0
光輝氏は完全に別人になっちゃっいましたね。
少し前の師匠にそっくりだと思いました。

341 :ヒトラースレの住人:2006/09/12(火) 00:04:23 ID:4lL++MAg0
>光輝氏は完全に別人になっちゃっいましたね。
>少し前の師匠にそっくりだと思いました。

勿論、とてもいい意味でです。

342 :参陽賛:2006/09/12(火) 00:04:41 ID:55cRhl070
光輝さん
その感じは!
察します。

343 :ちん☆ぽん ◆GKw3hwfiS. :2006/09/12(火) 00:33:48 ID:jn5qf/vb0
ヒトラースレの住人さんや光輝さんも遊びにきてね!
このスレ見ててお話したいなって思うんだけどいまいちこのスレ苦手なんだ。。。

344 :参陽賛:2006/09/12(火) 00:36:06 ID:55cRhl070
ちん☆ぽんさん
ありがとう

345 :ロムラー1号:2006/09/12(火) 00:45:25 ID:GDgrdIi40
にっき☆2006ねん9がつ○○にち

鞍馬山行ってきた。虎みたいな像がしゃべりかけてきた。
おまいはレイキをやれって言われたけど、レイキってあやしくないでつか?
お金ぼったくられそうで怖いです。みんな素人くさいし、しらないひとの
自宅で二人きりなんて洗脳されそうでこわいでつ。どういうひとを選べば本物?

346 :terra:2006/09/12(火) 00:56:48 ID:UIOpO1680
>>345
なんかさ、その象があやしい霊らしくて
レイキをさせて霊感うpさせて
あなたに取り付きたがってる!?

ちょと、信頼できる霊能者に確かめてからレイキするならやてみたらどうだろうか?

347 :terra:2006/09/12(火) 00:58:10 ID:UIOpO1680
レイキを勧めること自体まともな霊ではないっぽい
私は鞍馬で祖父の墓参りいけ、と怒られたが

348 :本当にあった怖い名無し:2006/09/12(火) 01:01:47 ID:UR+VpqZt0
やはり覚醒するには断食がいいんじゃないかな。自分も過去自己流断食。ジュースだけで
一週間とか。何回かしてきて、はや八年。今年の夏休みにお茶だけで三日の断食をして、その後三週間
春雨ヌードルとかまあ食べ物の量を極端に少なくしているけど相当効果があるよ。
まあこれも長年やっているからだけど。でも下手にやらないほうがいいかも。
自分は交通量の激しいとこに住んでるんだけど、音に敏感になり気が狂いそうになった。以前は慣れで
何にも感じなかったんだけど。

349 :ちん☆ぽん ◆GKw3hwfiS. :2006/09/12(火) 01:04:55 ID:jn5qf/vb0
>>344
う〜ん、よくわかんないけど、どういたしまして!
ワタシの事はちんぽちゃんでいいよ!

350 :本当にあった怖い名無し:2006/09/12(火) 01:08:35 ID:h7xsJlPwQ
てか ちんぽんたんのスレってどこ?

351 :ちん☆ぽん ◆GKw3hwfiS. :2006/09/12(火) 01:13:10 ID:jn5qf/vb0
>>350さん
最悪板にワタシのスレあったけど今でもあるのかなぁ
普段いるスレはここですよ
…【虹の戦士たちへ Lv.2 …【旅の始まり】
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1155296392/l50
コテさんも名無しさんも誰でもよかったら遊びにきてね☆

352 :ちん☆ぽん ◆GKw3hwfiS. :2006/09/12(火) 01:14:51 ID:jn5qf/vb0
あ、そこで女神カードのリーディングもやってますので気軽に依頼くださいな

353 :000:2006/09/12(火) 01:44:39 ID:zRzhJWLq0
ミイラ

354 :本当にあった怖い名無し:2006/09/12(火) 01:48:06 ID:h7xsJlPwQ
サンクス そこだったかw
サロンていうかお茶会みたいになってるね
なんか意外



観音てあんな感じなんか
字義に掛ければ場の音色を観て調律するものなんかなとなんとなく思った

355 :ロムラー1号:2006/09/12(火) 01:56:14 ID:GDgrdIi40
>>346
ほんとに声が聞こえたんだけど、精神病じゃないよ
同じ体験した人いっぱいいるもん
近所だからよく行くんだけど、あの山ってまじ異常だよ〜
あそこ行ってからヲカルトに偏見なくなったもん
へんな人いっぱいくるし、ニートだから暇なときは一日中散歩して
にんげん観察してまつ、こっちのほうがおもろい。
この前、へんなガイジンカポーが木陰でセクースしてました。
喘ぎ声かと思たら、じゅもんみたいなの唱えてたよ。なにあれ('A`)

356 :terra:2006/09/12(火) 02:05:27 ID:nHeF8pYaO
>>355
カルト信仰な人に人気高いところらしいって
あそこいろんな霊能者が霊的にぐちゃぐちゃにしてアセンションから間引きたい人を引き寄せたいらしい

変に関わらない方がいいよー

357 :本当にあった怖い名無し:2006/09/12(火) 02:14:48 ID:iHqi+7dV0
>>313
それ怖いよね、でも避けては通れない、避けても別にいいんだろうけど。
ここもその一環だと思う、ちゃんと読んでないけど。
ここで言われてるアセンションも信じてない、失敬。

358 :terra:2006/09/12(火) 02:17:03 ID:nHeF8pYaO
何がカルトか?
生活の90パーセントを心霊現象に委ねたら、もうカルトな人だそうだ
わたしもダークミラーで遊ぶのほどほどにしよー

359 :ロムラー1号:2006/09/12(火) 02:25:35 ID:GDgrdIi40
>>356
え、まじかよ('A`)アセションしたいのに、くそ、あの虎吉だましやがったな
でもずっとあそこにいると不思議なきぶんになってくるから好きだ

360 :terra:2006/09/12(火) 02:48:47 ID:nHeF8pYaO
責任とらんが、あーたはアセンション可能性がある
だけどこれをがんばったからアセンション出来るとか出来ないとかの問題にじゃないみたひ
変な霊につきまとわれないようにしとけばいいんでないの
(変な人間にもw)

361 :本当にあった怖い名無し:2006/09/12(火) 02:52:21 ID:FZ3dMZZ60
>>354
風来坊こそが観音菩薩。5のポテンシャルを持つ存在。
しかし、6以上の密度で存在を構成したいという欲求をして
自らの規格を超える憧憬を抱いてしまう。

因縁を超えるには4のポテンシャルの持ち主でも十分だが
彼は5のポテンシャルの持ち主のため、精度の高い統一的な認識と感受の完成を志向する。
そのプロセスにおいては、普通の人よりも魂と心との乖離率も高い。
昨夜まで有頂天だったのが、今夜には否定感情に呑まれ、虚無へと堕ちてしまいやすいわけだ。

5の素材への感得抜きに、5の恒常的な外面化は不可能。
そして彼の求める知識とは、6の存在者が持つもの。
その負荷なしに、6への切符を他者から安易に得ようとするのは愚かである。
6は菩薩が神へ昇格するためのステップだからだ。

ここに人間としての葛藤、菩薩としての試練が見て取れる。
彼自身の表層的な内外に旋回している拘束を解くことでしか、葛藤は昇華されないだろう。
健闘を祈る。

362 :本当にあった怖い名無し:2006/09/12(火) 03:05:27 ID:FZ3dMZZ60
ちなみに君はまだ真理とは何かを知らない。
もし真理を得ていたのなら、全力でその真理の体現者となるため努力し続けるだろう。
ようやく真理への扉を開いたに過ぎない。

では、またいずれかの機会に。

363 :本当にあった怖い名無し:2006/09/12(火) 04:06:33 ID:8kcEjrh30
到底文字に現せる事柄では無い
くだらなすぎる


364 :本当にあった怖い名無し:2006/09/12(火) 06:32:13 ID:uE82i4jT0
霊も宇宙人と言われてる存在も全て繋がった!

どうしよう解ってしまったよ・・・・・・・・・・・・・・・・・・

365 :本当にあった怖い名無し:2006/09/12(火) 07:34:20 ID:Z+3jjKjl0
いい加減電波キツイなお前ら
びっくりマンコだぜ

366 :本当にあった怖い名無し:2006/09/12(火) 09:00:57 ID:h7xsJlPwQ
>>361 その数はカバラ?次元?
そういや光輝氏は4か8かなと勝手に推測してたことあるなあ。


>>356 鞍馬山自体はそんな意図ないよね?なんかカワイソス

367 :本当にあった怖い名無し:2006/09/12(火) 11:08:16 ID:skeT+f+e0
>>261
相手を見透かしたようなレスがオモロイ。

368 :本当にあった怖い名無し:2006/09/12(火) 11:48:03 ID:DxDPuPyd0
>>177
暇つぶしに決まってるだろw

369 :ファンシー湖嶋:2006/09/12(火) 12:37:09 ID:K+m2EPpP0
>>320
視点を変えるのもそうだけど、一旦離れるってのもいいですよ。
先日漏れは少しばかり旅行に行ってきて、
オカ板の影響かもしれないけど、霊場と呼ばれてる場所の近くを選びました。
霊場は関係ないにしても、とにかく「一旦離れる」っていいですよ。
思いも寄らぬモード切り替えが起きたりします。
ま、旅行を単なる気分転換と捉えればあたりまえのことで
大げさに言うほどのことでもないですが。

370 :神人:2006/09/12(火) 12:46:35 ID:r675NwMJ0
内なる神に答えを求めて下さい。

内なる神の目覚めが始まると、
新人類、神人として生きて行くうえでの大切な要素に気付いていきます。

素直、誠実、謙虚、真実、向上、感謝・・・

他にどのような要素があると思いますか?
内なる神に聞いてみて下さい。
そしてそれらの要素を発動させて日常を生きるのが神人です。
この行を精進し日々努力を重ねてこころの純度を上げていくのです。
それが人間本来の霊行です。

371 :神人:2006/09/12(火) 12:53:59 ID:r675NwMJ0
ひととの比較競争の時代は過ぎ去ります。

ひとには各々違った神からのみ役が与えられています。
そこに上も下も優も劣もありません。
己のみ役をただひたすらに専念すればいいのです。

私達は「世界にひとつだけの花」という真理。
ひとと比較競争することの浅ましさや愚かさに気付いて下さい。
己の内の種を咲かせることだけに一生懸命になればいいのです。

372 :神人:2006/09/12(火) 13:00:56 ID:r675NwMJ0
こころの浄化を怠る者の行く末はもう見えてます。

ひとのオーラが見えるようになるとどうなるでしょうか。
日々怨念と憎しみと嫉妬で生きた人間のオーラは何色でしょうか。

どんな虚栄もごまかしも粉飾も通用しなくなります。
嫉妬に生きた人間はますます嫉妬に狂い獣と化すでしょう。

まだ間に合ううちにさあ身魂のお掃除です。

373 :本当にあった怖い名無し:2006/09/12(火) 14:03:40 ID:u7x8eDE60
御託はいいから、あなたの言う身魂の掃除のやり方を詳しく書いたほうがいいんじゃないの。
これまでの書き込み見ても美辞麗句ばかりで中身スカスカだから期待できないけど。

374 :神人:2006/09/12(火) 14:42:40 ID:r675NwMJ0
>>373
そう、私の口から出る答えに期待してはいけません。
そもそも私が出す答えを期待する姿勢そのものが間違ってます。
恥を知りなさい。

で、あなたは内なる神に聞きましたか?
神人として大切な要素を。

私は私のやり方で身魂を磨いています。
己のこころと向き合う方法です。
それ以外に何がありますか?

次はあなたが提案する番です。
身魂の掃除のやり方をここに提示してみて下さい。
それすらしないで批判するのは筋違いで浅はかです。

汝自身を知りなさい。

375 :本当にあった怖い名無し:2006/09/12(火) 15:29:41 ID:DxDPuPyd0
紙様

376 :本当にあった怖い名無し:2006/09/12(火) 15:46:57 ID:wZG3/Wcv0
座って、黙って、瞑想して、自分に気になる事を問いかけ続ければイイんでないの?
ポイントは心の中で喋らず、問いかける事だそうな。
抽象的だけど、思考や感情を光にして漂わせるとも。

ボカスのもいいが、教える気がないなら期待させない方が…。
彷徨ってる人間を迷宮に案内してどないすんの?
下手な事言うよりかは、口を噤んだ方がよさげな気がするんだけど。

377 :ロムラー1号:2006/09/12(火) 16:37:39 ID:GDgrdIi40
ペラペ〜ラな紙人だね
ぼるじょあなニートは暇だ
金と時間と自由がありすぎて何もやる気がしない
このままではアセンションむりぽ、ピンチ

378 :神人:2006/09/12(火) 17:18:57 ID:r675NwMJ0
>>376>>377
ひと様に教える気などもともとありません。
私は呼び掛けているのです。
魂を磨きましょう、と。

棚からぼた餅を期待して、
ボケーと口を開けて待っている姿は惨めですね。あなた達は。

立派なこと何一つ言えない者が、
ひと様に向かって不足を言うその汚れたこころを浄めて下さい。

379 :神人:2006/09/12(火) 17:43:03 ID:r675NwMJ0
内なる神を求めよ。

神人の基本要素はこころに魂にあります。
内に求めて下さい。

誠実、謙虚、素直、感謝・・・
こころを磨いて純潔性を高めていきましょう。

呪い、嫉妬、憎しみ、妬み・・・
それらの汚れや曇りを浄めていきましょう。

己の思いを知るのです。


380 :本当にあった怖い名無し:2006/09/12(火) 18:48:25 ID:u7x8eDE60 ?BRZ(1111)
>>374
読解力ない人だね。
あなたが答えを持ってるなんて微塵も思ってないよ。

楽でいいね、指摘されれば口を噤み、相手に提示を求めて
自分は「魂を磨け」だなんて古くからある漠然としたテーゼを放り投げて
仰け反り返ってればいいんだから。

381 :神人:2006/09/12(火) 19:10:05 ID:r675NwMJ0
>>380
あなたはひとの足らないところにケチをつけ足を引っ張る。
その繰り返し。
典型的な愚者の要素を備えてます。
残念ながらあなたと「ことのは」は共振、共鳴しませんね。

私の振るまいなど放っておいて、
己のこころと向き合いなさい。

382 :本当にあった怖い名無し:2006/09/12(火) 19:18:09 ID:AyqDExaf0
つーか明らかに釣りだよね
本当に放っておいてやんなよ
昨日の流れをポエムとみなしてムカついているんだろ

383 :本当にあった怖い名無し:2006/09/12(火) 19:23:44 ID:AyqDExaf0
それと神人さんは人様というコテに変えとけw

384 :神人:2006/09/12(火) 19:25:44 ID:r675NwMJ0
釣れるのはアホばかり。

身魂磨き以上に大切な霊行などあるものか。
こころの浄化すらできない人間が、
進化、アセンションなど語る資格はない。
身の程知らずもいいところだ。


賢者の真こころからの「ことのは」を期待する。

385 :本当にあった怖い名無し:2006/09/12(火) 19:30:45 ID:AyqDExaf0
おまえはマジギレしていない
アセンションとかどうでもいいんだろ?
光輝とは別な意味でダメだな
つまらん

386 :本当にあった怖い名無し:2006/09/12(火) 19:32:36 ID:u7x8eDE60 ?BRZ(1111)
他人の台詞で自分を語るのも結構な事だけど、結局はオウムの安気。

387 :本当にあった怖い名無し:2006/09/12(火) 19:35:13 ID:u7x8eDE60 ?BRZ(1111)
ちょっとつついてやると、簡単に欺瞞と傲慢さが出てきちゃうんだもんなぁ。

388 :神人:2006/09/12(火) 19:36:19 ID:r675NwMJ0
アセンション達成に、
魔法のつえも特効薬もないぞ。

日々の霊行だ。
つまらんだろう。
己の汚れたこころと向き合わなければならないのだから。
逃げるなよ。
目を背けるな。
こびりついた泥を洗い流せ。

389 :神人:2006/09/12(火) 19:40:01 ID:r675NwMJ0
賢者の「ことのは」まだかなあ。

390 :賢者:2006/09/12(火) 19:42:08 ID:AyqDExaf0
「ことのは」
帰れw

391 :神人:2006/09/12(火) 19:43:19 ID:r675NwMJ0
667氏の「ことのは」に注目。彼は賢者だ。

392 :神人:2006/09/12(火) 19:45:00 ID:r675NwMJ0
足引き小僧はつまらんのう。

393 :551改め蓬莱:2006/09/12(火) 20:21:35 ID:Tw5AMGsd0
>>369
まぁ離れるのもいいかもしれんけど、どうせ逃げたとか言われるだけなので
しばらくは居る(w

ちょっと脳に関する本読んでたりするので、そういう方向から
このスレでやりたかったことを書いてみる。

まず、何らかの説を読む、もしくは何らかの体験をする。これらはその時点では
はっきりとは言えないが、直感的に自分の感覚に合っていて真理の断片を
見せてくれているように感じられる。
このような漠然としているが、直感に訴えられるような感覚は右脳の範囲。

次に、それをもう少し明確化し、整理し、説明可能なように明文化する。
これは知っての通り左脳の担当範囲。あやふやな感覚を説明できるように
なれば右脳→左脳が連動して働く事になる。

さらに次、左脳で整理された説は、それを自分で文章化する時に
その説の整合性、矛盾点が無いか等見直しが行われる。こういう
整合性の無さ、潜在的に持つ論理のおかしさ、さらには危険性の検証は
右脳の範囲らしい。これは他人の説を読むときも同じ。
今度は左脳→右脳の連動になる。

こういう作業を繰り返すうちに右脳、左脳を連動させ、うまくフィードバックを
働かせられるようになれば、ノーチェックのあやふやで潜在的危険性を
持つような説に対して敏感になり、対処もしやすくなる。

394 :風来坊:2006/09/12(火) 20:24:53 ID:Hqb0fUWZ0
>>361
こんばんわ。いや。俺は菩薩じゃないよ。
縁はあるけどな。

395 :551改め蓬莱:2006/09/12(火) 20:25:25 ID:Tw5AMGsd0
ただ、こんなことは本来当たり前に出来るべきことなんだけど、やはり
出来てない人はいるね(w。

少なくともそういうあやふやで危険な説に、アセンションのラベルを貼って
ばらまかれるとどういうことになるか、考えればすぐにわかること。
そういうまっとうな(最低限の)思考が出来てないと、最初の入り口にさえ
気が付かないと思う。いつまでたってもあやふやな言葉を並べるだけ。

もちろんここに居る人は言われなくても分かってるとは思うけど。

396 :551改め蓬莱:2006/09/12(火) 20:29:26 ID:Tw5AMGsd0
なんかアセンションのアも関係ない話だな。

あとは俺よりもっと進んでいる人にお願いする。現状俺が
出来るのはノイズフィルター役くらいかもしれん。

397 :551改め蓬莱:2006/09/12(火) 20:30:54 ID:Tw5AMGsd0
>>394
がんばって苦しんでね(w

398 :神人:2006/09/12(火) 20:37:33 ID:r675NwMJ0
>>396
とにかく君は、脳の話しはどうでもいいので、
己の内にある愚かさ、卑しさ、小ささ、弱さに気付いて、
その浄化に努めることをお勧めします。
魂を磨いて素直になることです。
自ずと厚顔無恥も消えるでしょう。
専念して下さい。

399 :551改め蓬莱:2006/09/12(火) 20:45:53 ID:Tw5AMGsd0
>>398
浄化完了しました。

400 :風来坊:2006/09/12(火) 20:45:55 ID:Hqb0fUWZ0
>>397
いや、実際のところ以前から感じていた苦しみというのはもはやない。
この感じはなんといったらいいのかな。諦念でもないし、情熱でもない。楽しいでもなく、悲しいでもない。
覚悟を決めたものの感じがこんな感じなんだろうな。

401 :神人:2006/09/12(火) 20:50:03 ID:r675NwMJ0
>>399
早っ

というか甘いですよ。
今生で達成できるものではないと覚悟しておいて下さい。

402 :風来坊:2006/09/12(火) 20:51:27 ID:Hqb0fUWZ0
>>401
神人さん。名前からして釣り氏ですが、
魂を磨くとは具体的にどうすることですか?

403 :551改め蓬莱:2006/09/12(火) 20:55:05 ID:Tw5AMGsd0
>>401
だって浄化の方法も基準も示されてないんだから、
俺が完了したと言えば完了したの。

>今生で達成できるものではないと覚悟しておいて下さい。
それでも完了したの。

404 :551改め蓬莱:2006/09/12(火) 20:56:01 ID:Tw5AMGsd0
だから次のステップを教えてください>神人

405 :神人:2006/09/12(火) 20:57:35 ID:r675NwMJ0
>>402
思考すること。
内面を見つめること。
思いを知ること。
こころを愛で満たすこと。
感謝を捧げること。
素直になること。
謙虚になること。
誠実になること。
我欲をはらうこと。
詫びること。
悔い改めること。
向上を意志すること。
美を志向すること。
善に仕えること。

406 :賢者ではない者:2006/09/12(火) 20:59:18 ID:WiDyqfE40
>>388
神人さんは、あたりまえのことをストレートに言えるところがすごいね。


407 :551改め蓬莱:2006/09/12(火) 21:00:50 ID:Tw5AMGsd0
>>405
問題なし。


あ、神人にも感謝(w

408 :神人:2006/09/12(火) 21:05:32 ID:r675NwMJ0
アホウライ。
君のその姿勢、心構えでは、進化、アセンションは絶対に無い。

>>all
見ただろう。この厚顔無知、厚顔無恥。愚かな態度。
これがこの男の正体だ。

409 :風来坊:2006/09/12(火) 21:07:32 ID:Hqb0fUWZ0
>>405
思考すること・・・よろしい。人は考えるものだ。
内面を見つめること・・・よろしい。自身を知るのは悪いことではない。
思いを知ること・・・よろしい。自身と他人の思いが繋がってこの人の世を形成している。
こころを愛で満たすこと・・・愛とはなんぞや?
感謝を捧げること・・・誰に?なんのために?愛とは違うものなのか?
素直になること・・・誰に?自分自身にか?それとも他のものにか?
謙虚になること・・・なぜ?なんのために?傲慢であってもいいではないか。
誠実になること・・・またしても愛とは違うのか?
我欲をはらうこと・・・なんのために?死ぬためにか?
詫びること・・・誰に?なんのために?
悔い改めること・・・何に?
向上を意思すること・・・よろしい。しかしそれは我欲ではないのか?
美を志向すること・・・よろしい。しかしそれも本能ではないのか?
善に仕えること・・・善とはなんぞや?悪とは?

結論。なぜそのようなものが魂を磨くことになるのかさっぱりわからない。

410 :神人:2006/09/12(火) 21:17:01 ID:r675NwMJ0
>>409
その問いの答えは、内なる神に求めよ。
永久不変の普遍の真理は在る。

ひとの数だけ真理はある。←詭弁。

411 :551改め蓬莱:2006/09/12(火) 21:17:55 ID:Tw5AMGsd0
>>408
あら、こういう言葉遊びはお嫌いか?
でも始めたのはそっちの方だし。

同じ事をやっただけで、アセンションできんとか言うのはおかしいよ。
客観的に見た神人を演じてみただけなのに。
自分自身をちゃんと冷静に見れてる?

そのわりにののしる言葉だけはいっぱい出てくる。まぁそういうことだ。

412 :風来坊:2006/09/12(火) 21:19:59 ID:Hqb0fUWZ0
>>410
だからそれを言えよ。
具体的にな。あんたが言ってることは、言うのは易しく、行うのは難しい。
それに、なんのためにだ。もう一度言う。それは本当に魂を磨くためなのか?
なんのためにそうせねばならないのか考えたことがあるのかい?
偉い聖人と言われている人がそういうからそうなんだなのかい?
君は本当にわかっているのかい?

413 :ヒトラースレの住人:2006/09/12(火) 21:23:44 ID:6WzsCfs20
皆様、こんばんは。
風来坊さん昨日は大変お世話になりました。
昨日のやりとりから一気に何かが変わりました。
というか、当たり前のことに気付いただけなんですが。

人は生まれながら持っているから気が付かない。
持っているのに持ってないように見えてしまう。
持っているのに探してしまう。

そう!犯人は「ヤス」だったんですよ!

414 :551改め蓬莱:2006/09/12(火) 21:24:26 ID:Tw5AMGsd0
自分の内側を観察するのはいいけど、肝心の自分自身を見失ってたら
意味が無い。
あまりにありふれた言葉を並べるだけでは、その言葉の力を何も感じることができない。
そこの言葉1つ1つに意味があると考えているのなら、神人が語る言葉について
熱く語ってくれ。そういう体温を感じられるような言葉じゃないと誰も聞いてくれないよ。

415 :神人:2006/09/12(火) 21:24:48 ID:r675NwMJ0
>>411
それ以上、恥をさらさないほうがいいのではないか?
俺はちゃんと忠告したからな。
聞かなかったのはお前だぞ。
もう知らんからな。

416 :551改め蓬莱:2006/09/12(火) 21:30:57 ID:Tw5AMGsd0
│↑
└┘

417 :神人:2006/09/12(火) 21:32:07 ID:r675NwMJ0
>>412
なんのために?
霊行だよ。
堕落するわけにはいかないのだ。
霊行なしに向上はない。

418 :風来坊:2006/09/12(火) 21:33:22 ID:Hqb0fUWZ0
>>415
人はそうしたいからそうするのだ。因縁があるからそうするのだ。
この意味がはっきりとわかるならたいしたものだ。

>>413
こんばんわ。そうですね。俺もポートピア連続殺人事件、やりましたよ。

419 :本当にあった怖い名無し:2006/09/12(火) 21:33:34 ID:aNt7Y/gA0
>>415
少しは体温出てきたな
だが言葉はもっとシンプルに

おぼえてろ!

でいいじゃないかw

420 :ヒトラースレの住人:2006/09/12(火) 21:34:31 ID:6WzsCfs20
しまった、、、書き込むタイミングまずった。


すごい空気読めない人になってる、、、
そこは、気付けなかった、、、、、orz

421 :風来坊:2006/09/12(火) 21:36:07 ID:Hqb0fUWZ0
>>417
人によって違うのだ。なにを求めてこの世界に来ているかはな。


422 :神人:2006/09/12(火) 21:36:12 ID:r675NwMJ0
様々な哲学者、思想家、宗教家、偉人、賢人が、
神、真理を求め、言葉にしてきた。

それらの「ことのは」の共通点を探ればいい。
ごくごくシンプルなのだよ、普遍の真理は。

423 :風来坊:2006/09/12(火) 21:37:27 ID:Hqb0fUWZ0
>>422
だから違うの。お分かりにならんようで。

424 :本当にあった怖い名無し:2006/09/12(火) 21:40:18 ID:gAQVkWL90
>>388に同意します。

>アセンション達成に、
>魔法のつえも特効薬もないぞ。

このスレには自分を磨けと書きながら、特別な体験をしたという主観的な
本人のみの出来事を金科玉条の様に語る人がいます。自分には特別な知識や
切り札があり、お前らには語らないと言いながら、知恵者振る人、覚醒者に
このスレ内では一番近付いていると自負して、簡単な世間の一般人のレベルの
常識も道徳性も持っていない人が居ます。

>日々の霊行だ。
>つまらんだろう。

自分は他者と違って何か特別でありたいという差別意識が強く
自己顕示欲が強い人は、邪霊に感応して望み通りの錯覚を与えられる。
地道な修行が大嫌いで自分を見詰める能力がない。


425 :神人:2006/09/12(火) 21:45:49 ID:r675NwMJ0
>>421
ひとの求めるものなど違って当然。
魂の清いひと、
魂の汚れたひと、
志向するものは異なる。

向上を意志するならば、霊行は不可欠。

426 :本当にあった怖い名無し:2006/09/12(火) 21:45:57 ID:UX16eJ6Y0
         _,,, ,,,,_
      ,r =三ミヾ V〃,=ミヽ
     /='/'´  ```´´  `ヾミ、
      l-='             lミl
.     |三   ,,_    ,,_  |リ
    r !‐'  '´,=-。ミ  f=-。ミ |'  そんなことより
   !ll    `二フ  ヽ二'' |  ヒドラジン入りエアダスターはどうかね?
     、,l     , r  ヽ    |
     l     '´` T ´`.   l
      .   '´ ̄  ̄`  ,ノ
       ヽ、,,    _ ,,/、
     _,l 、    ̄    ,,.'ハ_
 ,r:::''´:::::l| ヽ、  ,,.''´  /::::::l::::::: ̄::::ヽ


427 :本当にあった怖い名無し:2006/09/12(火) 21:46:28 ID:gAQVkWL90
>己の汚れたこころと向き合わなければならないのだから。
>逃げるなよ。
>目を背けるな。
>こびりついた泥を洗い流せ。

泥だらけなのに層化学貝信者が独自の教学体系を沢山学びペラペラと語る様に
ここのスレにも知ったかぶって我一人優れたりと傲慢なまま精神世界の
このスレで一番の代表者の如く買い被った愚か者が居ます。

凄くシンプルな魂や心の整っていない人が何故あれこれ饒舌に書くのかの原因を
彼らの間違った思想念の根拠となった悪書を指摘する必要を感じます。
邪霊と取引してしまった人のそれ以前と現在と将来の傾向をまとめて行きたいです。

間違いは間違いとして指摘する事は霊的な事柄の「ことのは」が語られる
場所では正義として行うべきです。悪魔的な俗悪な波動を高みに昇った気に
なり、振動させ続けられる事は、2ch霊山霊場を偽りの波動で振動させて
世界に影響させてしまいます。傲慢という邪霊、錯覚という邪霊、知ったかぶり
という邪霊に取り付かれている「邪霊の言葉を発表し霊山霊場を汚す偽りの指導者」を
叩き落としてその慢心逆上せの意識を現実という足元に引きずり降ろすべきです。
それが正しい正念場です。

邪霊と取引してしまった人の逃げ方のパターンをまとめていくプログを作る必要を感じます。
堕落を選んだ魂を報告するというのはどうでしょうか?


428 :風来坊:2006/09/12(火) 21:48:29 ID:Hqb0fUWZ0
>>425
わかってないね。やはり。まぁがんばんなさい。

429 :本当にあった怖い名無し:2006/09/12(火) 21:51:13 ID:aNt7Y/gA0
>>427
つーかアンタ稽古場の人?
参戦するならちゃんとやれよ

430 :ヒトラースレの住人:2006/09/12(火) 21:53:57 ID:6WzsCfs20
>邪霊と取引してしまった人の逃げ方のパターンをまとめていくプログを作る必要を感じます。
>堕落を選んだ魂を報告するというのはどうでしょうか?

霊の善し悪しを誰が判断しますか?
誰の基準で。「縁」かもしれません。
そして、堕落を選んだ魂を「誰」が裁けるのですか?

431 :風来坊:2006/09/12(火) 21:55:02 ID:Hqb0fUWZ0
>>427
邪霊邪霊って。あんたが干渉されてんじゃない?
高次元では、善悪はない。ただ、この世界に干渉したがるだけだ。
あまりしない存在もあるが。俺は、あんたの書き方に傲慢さをかんじるが。
道は一つしかない。それ以外はすべて邪霊に影響されてるってな。
そういう人間は、詐欺師か、自分が低度の低い魑魅魍魎に干渉を受けてるかどちらかだ。
自分というものを持て。神々に干渉されても、選択するのは自身だぞ。

432 :神人:2006/09/12(火) 22:04:05 ID:r675NwMJ0
というより私は驚いた。
身魂を磨くことの意味がわからないなんて。
そこに人間としての大切な価値があることに気付かないなんて。

色んなひとがいるものだ。

433 :ヒトラースレの住人:2006/09/12(火) 22:05:11 ID:6WzsCfs20
>神々に干渉されても、選択するのは自身だぞ。

感動した。

434 :本当にあった怖い名無し:2006/09/12(火) 22:05:24 ID:gAQVkWL90
>>430
先ずは、貴方が邪霊、悪霊というものが存在すると考えているか聞かせてください。


435 :神人:2006/09/12(火) 22:07:32 ID:r675NwMJ0
邪なこころには、
邪神が目覚める。

己自身が引き寄せているのだ。


436 :風来坊:2006/09/12(火) 22:09:43 ID:Hqb0fUWZ0
>>432
よくわかっていないようだ。あんたの言い草だと人は魂を磨くために
死ぬしかないぞ。とすれば、なぜこの世界に存在するのかの疑問がでる。
つまり、魂なんて存在はないんだってことかい?

437 :本当にあった怖い名無し:2006/09/12(火) 22:12:00 ID:aNt7Y/gA0
>>436
ちょっと熱くなっている
餅つけ

438 :ヒトラースレの住人:2006/09/12(火) 22:12:51 ID:6WzsCfs20
>>434
ループパターンですね。
でも、自分の意見を愚か者なりに言わせていただきます。

霊を「邪霊」と呼ぶのも「悪霊」と呼ぶのも、
人の主観によるものです。
霊は霊です。


439 :神人:2006/09/12(火) 22:14:16 ID:r675NwMJ0
>>436
死ぬしかないだと?
何故そんな結論が。意味不明だ。

440 :風来坊:2006/09/12(火) 22:14:24 ID:Hqb0fUWZ0
>>437
いやおれは全然熱くなってなんかないぞ。
彼の言い草だと、自身に矛盾を感じないのか?問うてるだけだ。
俺はもう知ってるからな。彼はまだわかっていない。

441 :本当にあった怖い名無し:2006/09/12(火) 22:14:42 ID:7MkToH2Z0
虹スレでのやりとり。
927 :EX住人:2006/09/11(月) 21:36:03 ID:IM/gmBms0
さて、新しい人類の輪郭が明確になってきた今、それに移行したもの、
移行しかけているもの、全く関係ないものに分かれた思います。
ここのスレ住人は移行しかけている人達だと想定しています。
気を抜けば、全く関係ない人に戻ってしまう不安定な状態だと思います。

【現人類から新人類へ移行の過程】
新人類も最初から新人類ではなく、元々は現人類ですが、ある時期から
いきなり生物的変化が起こる事態がやってくるのですが、それを体調の
不調と見過ごすことが多く気付かないことが多いのです。
自分はEXスレで何度も人類に種の変化が起きていると言っているのですが、
それに対して実感的に理解する人はまだまだ少ないです。
生物的変化の移行期は、精神肉体的不調により、内的変化と肉体的変化が
数ヶ月続き、その間は生きるか死ぬかというレベルだと思います。


442 :本当にあった怖い名無し:2006/09/12(火) 22:15:56 ID:7MkToH2Z0
929 :EX住人:2006/09/11(月) 21:41:47 ID:IM/gmBms0
【続き】
自分の考えでは、アセンションなどなく、あるとしたら生物的変化であると
思っています。もしアセンションが必要となるならば、それは生物的変化を
遂げたものに必要であって、それに関係ないものは必要ないとおもっています。
おそらく、生物的変化を起こす人は魂が最初から予定していた事柄だという
認識があります。だから、頭がいいとか性格がいいとかという問題ではなく、
その魂は時期が来たときに目覚めるようにプログラムされていたということなんです。

443 :風来坊:2006/09/12(火) 22:16:36 ID:Hqb0fUWZ0
>>439
なぜなら、君は、魂を磨くための、条件を言っていたではないか。
それらはすべて、人間という存在が生きる欲望から出ている。
なのに、その欲望を捨てろという。死ぬしかないではないか。

444 :本当にあった怖い名無し:2006/09/12(火) 22:16:56 ID:7MkToH2Z0
931 :EX住人:2006/09/11(月) 21:47:16 ID:IM/gmBms0
>>928
自分でいうのもなんですが、移行していると思います。

【続き】
今、魂ブームと言いますかわからないですが、魂が表に出てきている
証拠だと思うのです。魂をより目覚めさせる為には経験や知識がいると
思います。生物的変化をする人は特にそれに執着を持つと思うのです。
目覚め方がわからない人は、それに対して嫉妬したり、批判したりと
足を引っ張る側に回っていると言うのが現状だと思っています。
ようは、魂が目覚めないと地球に残れない可能性があり、生死の問題に
関わっているから本能的にそのようなことをやっている思っています。


445 :本当にあった怖い名無し:2006/09/12(火) 22:17:53 ID:7MkToH2Z0
945 :EX住人:2006/09/11(月) 22:37:03 ID:IM/gmBms0
>>938
生物的変化は起きていると思う。
よくわからないけど、そのような感覚はある。
おそらく、現人類と新人類の決定的な差は
意志力にあり、自己と環境を制御できる能力が
ある。これは意志力が欲望を上まっていることであり、
これは現人類にはない能力だろうと思う。


446 :神人:2006/09/12(火) 22:19:36 ID:r675NwMJ0
わかってないのは風来坊だ。
磨ききれていないから外の情報に翻弄される。
内には求めず迷妄してる。

447 :本当にあった怖い名無し:2006/09/12(火) 22:20:08 ID:aNt7Y/gA0
>>440
それはあんたの経験上で生きている内に
魂が磨きぬかれるはずがないという先入観が入っている

>俺はもう知ってるからな
この意味を詳しく言ってくれないと
判断不能のブラックボックスを作ることになる

448 :神人:2006/09/12(火) 22:22:03 ID:r675NwMJ0
我欲をはらう、とは言ったが、
欲望を捨てろ、とは言ってない。

449 :風来坊:2006/09/12(火) 22:22:57 ID:Hqb0fUWZ0
>>446
いや。俺は魂を磨くという意味がわからないだけだ。
それをすればどうなるのだ?あんたは知っているんだろう?

>>447
このスレを最初から読んでくれ。以上。

450 :神人:2006/09/12(火) 22:23:36 ID:r675NwMJ0
魂を授かったことの意味を思考しろ。

451 :本当にあった怖い名無し:2006/09/12(火) 22:24:46 ID:7MkToH2Z0
935 :EX住人:2006/09/11(月) 22:01:00 ID:IM/gmBms0
>>932
深層で起きている混乱でしょうね。
アセンション情報に噛り付いている人は、
生物的変化に気がついてない人が多いですしね。

>>934
転生に関してですが、自分の確認範囲を超えているのではっきりしたことは
いえませんが、生物的変化をする人は地球上で輪廻を繰り返す魂ではないと
思っています。今騒がれているのは、地球で輪廻を繰り返す魂が地球外から
来た魂に同等もしくは超えなければ生き残れないという本能だと思います。
魂は思考を変えます。その思考の急激な変化が魂の表層支配だと思っています。
それで、地球レベルの魂では肉体を超えることはかなり難しいと思っているのです。




452 :神人:2006/09/12(火) 22:26:01 ID:r675NwMJ0
神を呪うか?感謝するか?
道は二つある。

453 :風来坊:2006/09/12(火) 22:26:55 ID:Hqb0fUWZ0
>>450
お笑いだなぁ。最高だ君は。wwwww
久々に大笑いしたよ。
では俺、あるいは君という存在はなんなのだ?
魂ではないのか?肉体なのか?君のいいようだと肉体のほうらしいな。
ではこの自身の魂とはいったい誰なのだ?

454 :ヒトラースレの住人:2006/09/12(火) 22:28:56 ID:6WzsCfs20
>>446
風来坊さんは意識しなくても魂を磨いてますよ。
667氏がおっしゃていた言葉があります。
「エスキモーはみんな上がる」(だったかな?)
その言葉の意味を今一度考えていただければと存じます。

455 :本当にあった怖い名無し:2006/09/12(火) 22:30:13 ID:gAQVkWL90
>>438
事の正邪は人の主観によるというならば、
貴方がコンビにで物を万引きして捕まったら、
警察官に正邪は主観の問題と考えるのか御意見をお聞かせ下さい。

貴方は貴方の家に強盗が入ってもそれを悪とは考えず霊も霊であり
人も人であるから正邪は無く全ては主観であるとお考えかお聞かせ下さい。

456 :本当にあった怖い名無し:2006/09/12(火) 22:31:33 ID:aNt7Y/gA0
>>449
読んでるよ前スレも前前スレも・・・
ただ>>244の奥深いところというのを何とか出さないと
>彼はまだわかっていない
と言っても本当にわからないだろう
>>ID:7MkToH2Z0
見づらいからコピペはレスアンカーだけにしてね

457 :神人:2006/09/12(火) 22:35:52 ID:r675NwMJ0
>>449
そんなに可笑しいか?
どうして君は私に答えを求めるのだ?
私に答えがないとわかってるのだろう?
さっきから身魂磨きの意味を言っているのに。


458 :風来坊:2006/09/12(火) 22:36:08 ID:Hqb0fUWZ0
>>456

298
俺はもう真理を知っているのだ。人の数だけ真理があり、世界があると。
そしてこの世界は星の数ほどある世界のひとつに過ぎないのだ。
我々は、言うなれば、紙芝居の一登場人物に過ぎない。この世界を作っている者
の、1役者に過ぎない。是が非でも生きようとするのは、肉体の欲求に他ならない。
どんな理由をつけようとそうなのだ。

俺は釈迦ではないので、一言で他人を気づかせることはできん。

459 :本当にあった怖い名無し:2006/09/12(火) 22:37:43 ID:aNt7Y/gA0
横レスだがID:gAQVkWL90氏よ
このスレでは正しい道を守って世の中を守っていこうという
考えの人は極めて少ないと思うよ
本気で邪を論破するならば根っこから解体しなけりゃな
おまえは邪だ!と言っても支持は無いだろうね

460 :風来坊:2006/09/12(火) 22:38:13 ID:Hqb0fUWZ0
>>457
君に考えてほしいからだ。君に興味を持ったとでも言おうか。
俺が2chを覗き、書き込みするのはただの暇つぶしではない。
他人に問いかけながら、自問自答しているのだ。
他人は自らを写す鏡とよく言うだろ?

461 :神人:2006/09/12(火) 22:38:17 ID:r675NwMJ0
肉体をまとってる限り、
欲は否定しないよ。否定すれば死ぬだけじゃないか。

462 :風来坊:2006/09/12(火) 22:41:03 ID:Hqb0fUWZ0
>>459
君は良くわかってるな。アセンションとは、自らが、仙人になる方法なのだ。
それは超人でもいいし、神人でもいい。
それを求めて、このスレを覗いている人は多い。


463 :ヒトラースレの住人:2006/09/12(火) 22:42:44 ID:6WzsCfs20
>>455
完全にループに突入ですか、、、、orz
光輝氏、、、見てたら助けて下さい。
自分はアホなんで、弁が立たないんだよなあ。

>貴方がコンビにで物を万引きして捕まったら、
>警察官に正邪は主観の問題と考えるのか御意見をお聞かせ下さい

刑法は人が作ったものではないでしょうか。
刑法を基準に万引きの善悪が決められることは、
人の主観で善悪を判断した事と同じことだと思います。


>貴方は貴方の家に強盗が入ってもそれを悪とは考えず霊も霊であり
>人も人であるから正邪は無く全ては主観であるとお考えかお聞かせ下さい。

この問題って流れと外れてませんか?
あなたは単に「裁きたい」だけなのでは?

464 :本当にあった怖い名無し:2006/09/12(火) 22:46:16 ID:7MkToH2Z0
>>462
超人なら誰にでもなれる。
超運動ができる、超勉強ができる、超仕事ができる、超異性にもてると、
努力である程度は可能だ。ここで重要なのがそれを通して魂を感じること。
この血のにじむような努力の後に、神的世界が開かれているのであって、
その超努力の経験なし、神々の世界には入っていけないだろう。


465 :551改め蓬莱:2006/09/12(火) 22:47:44 ID:Tw5AMGsd0
あー人ふえてっし、また泥沼の予感

466 :本当にあった怖い名無し:2006/09/12(火) 22:48:04 ID:aNt7Y/gA0
>>458
もちろん一言では無理だろう。
神人氏の道徳論みたいなのが肉体の欲求から来るものだとするなら
魂の判断魂の欲求というのをよかったら考えてはどうだろう?
多分魂はクリアで欲求など無いだから死ぬしかない
という結論なのかもしれないが敢えて再考したら面白いかもしれないよ

467 :551改め蓬莱:2006/09/12(火) 22:48:45 ID:Tw5AMGsd0
ま、いろんな意味で訓練ってことで(w

468 :本当にあった怖い名無し:2006/09/12(火) 22:50:39 ID:aNt7Y/gA0
神人氏
申し訳ない!道徳論とかじゃないよね
ただ魂という言葉の捉え方に双方の相違がありそうかなと

469 :本当にあった怖い名無し:2006/09/12(火) 22:52:07 ID:la0vlVpgO
お話中申し訳ないんだけどね、

今日の風来坊は、昨日の観音の話を洞察したり熟考したりする事にエネルギー使った方が、よくね?

君は周囲から干渉される苦しみについてよく語るよね。
だけど、今日の君を見てて思うんだけど、どうも君には不要な葛藤に自分からひっかかって行く傾向があって、
それがしんどさを倍加してるんじゃないか?そんな感じがするんだよ。

君と神人はフィットしない。
消耗するだけだ。
そんな事ぐらい最初から見えてるんだろ?

470 :風来坊:2006/09/12(火) 22:53:05 ID:Hqb0fUWZ0
>>466
いやだから俺はそういってるんだ。人はそうしたいからそうするのだ。
何度も言うように、選択しているのは自分なのだ。
道徳の話ではないのだ。


471 :風来坊:2006/09/12(火) 22:55:36 ID:Hqb0fUWZ0
>>469
俺はそうしたいからそうするのだ。書き込みたいから書き込むのだ。
でもまぁ。俺は書き込みすぎる癖があってね。書きたければだれでも
書き込んでいいんだよ?
それに俺はもう決めた。一度、生死の狭間に逝って見ようと。
昨日の話は俺にはまだよくわからんな。観音の話だが。

472 :551改め蓬莱:2006/09/12(火) 22:57:11 ID:Tw5AMGsd0
>>427
>凄くシンプルな魂や心の整っていない人が何故あれこれ饒舌に書くのかの原因を
>彼らの間違った思想念の根拠となった悪書を指摘する必要を感じます。
>邪霊と取引してしまった人のそれ以前と現在と将来の傾向をまとめて行きたいです。

誰の事かわからないけど、ぜひ指摘してください。それがあなたの正義なら。

473 :本当にあった怖い名無し:2006/09/12(火) 22:58:44 ID:aNt7Y/gA0
>>470
>いやだから俺はそういってるんだ。人はそうしたいからそうするのだ。
わかるよw
そういうのが魂の選択であって加えて肉体の欲求で生きている
スレの上のほうと前スレ見ればわかるよ
でもその先を聞きたかったんだ
君が常識やら道義タイプの人間ではない事くらい
ロムラーの9割はわかっているだろう

474 :551改め蓬莱:2006/09/12(火) 22:59:07 ID:Tw5AMGsd0
で、最後は>>405で神人が言ったように
素直で、謙虚さを持って、感謝しながら終わるってのはどう?

あまり誰からも謙虚さは感じられなかったりはするけど。

475 :本当にあった怖い名無し:2006/09/12(火) 22:59:49 ID:7MkToH2Z0
アセンションは無いという結論に辿りつきそうだな。
地球外魂の地球侵入により、地球内魂の抵抗として、
アセンション原理が登場したような気がしてきた。
地球外魂と同レベルでなければ、地球から出て行く
可能性があるからだ。
魂は種(タネ)と考えると、種が違えば育つものも
根本的に違うということかな。

476 :風来坊:2006/09/12(火) 23:02:00 ID:Hqb0fUWZ0
>>473
ふーむ。どう言ったらわかってもらえるのか。
因と縁と果なんだよ。すべてはそこに集約される。
これではわからないかな。あーどういえばいいのか。
わかってる人、書いてくれん?

477 :光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/09/12(火) 23:07:52 ID:yJUEyOOC0
>>345 >>355 >>359ロムラー1号さん。
外側の意見は参考になるけど、あまり左右され過ぎるのも問題かと・・・。
霊に振り回されるのと同質ですから・・・。
だから、私の意見も信じないで、参考程度に聞いてください。

貴方が感じたものが、最終的な指針かと思います。
もちろん、ノイズの声に騙される可能性もあるわけですが・・・。
レイキは誰もがティーチャーになれるため、質の良くない教師が沢山います。
本来のレイキエネルギーに真っ直ぐに繋がっておらず、低次元の霊的波動を混入してる問題が激増しています。

レイキは出雲系の霊脈であり、さらに根源を辿るとクナドノ大神に行き着きます。
また鞍馬山はレイキ誕生の地でもあります。
それ自体は正神の系統です。
出雲の霊威が強まることは、今後の地球や宇宙の進化において、非常に大切になると思っています。
ただし、出雲系の霊脈の求道体系は沢山あり、レイキに限った話ではありません。

前述のように、質の良くないレイキ指導者が激増しているため、選択には慎重さも必要ですね。
リスク回避を最優先するなら、レイキを避けた方が良いですね。
もし受講するなら、一切の先入観を捨て去り、ハートの直観で最適な教師を選択してほしいです。

私はティーチャーの資格は持っていませんが、昔の密教色の濃いレイキの伝授法をマスターしており、知人に無料で伝授した経験があります。
でも現在はレイキから身を引いているので、あまり突っ込んだ意見を述べることが出来ないです・・・。



478 :ヒトラースレの住人:2006/09/12(火) 23:07:54 ID:6WzsCfs20
今日は眠いので落ちます。
私の質問は、きっと光輝氏がお答えして下さると存じます。
おやすみさない。

479 :ヒトラースレの住人:2006/09/12(火) 23:08:35 ID:6WzsCfs20
すごいタイミングで光輝氏登場!

480 :551改め蓬莱:2006/09/12(火) 23:09:17 ID:Tw5AMGsd0
>>475
アセンションは無いとは言ってないけど、罠だとは過去スレで言った事はある。
よほど特殊な能力があって、任務を背負っている人以外は
自分のやるべきことをちゃんと果たす。それで十分だと思う。

アセンションに振り回されて、変に魂がどうの、愛がどうのを語っているのは
罠に嵌っていると見ている。

481 :本当にあった怖い名無し:2006/09/12(火) 23:10:16 ID:7MkToH2Z0
魂選択の図

【地球外魂】−−−−−−−−−−→ 【地球を回復させる為、侵入】
         ↑
         ↑(アセンション合流)
         ↑
【地球内魂】−−−−−−−−−−→ 【現在の生活維持】

アセンションとは、地球内魂が地球外魂に合流するということくさい。
         
 

482 :本当にあった怖い名無し:2006/09/12(火) 23:14:11 ID:7MkToH2Z0
>>480
自分のやるべきことに専念することは同意するが、
それが街金融だとか、裏社会に成就している場合は、
どうなのだろうと考えてしまう。
今後、大事なのはいかに地球に同化していけるかが、
ポイントになるので、それから外れた行為はやはり
止めるべきであると思う。

483 :本当にあった怖い名無し:2006/09/12(火) 23:16:11 ID:gAQVkWL90
>>459
人が自分以外の誰かにレスを返して何かを語る時に
否定か肯定かのどちらかであると考えても良いでしょう。
その場合の手段として言語を用いる。スレとは言語を用いて意見や知識を提示しあい
共通項をお互いに見出し相違点を見出し何がより妥当であるかを考察したりしているのだと考えます。

風来坊さんと神人さんも夫々の思考する言語の連なりを
お前の方が間違いだと主張していると考えられる。

ヒットラースレの住人さんも456さんも同様だと考えられる。
つまり、人が人に対して何かを語る時には主張するものだと考えます。

そうすると貴方が私に何々である方が良い(正)というならば
貴方は私に貴方の考える正しいと思う道筋を示していると考える。


484 :光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/09/12(火) 23:17:59 ID:yJUEyOOC0
>>477の続き。
鞍馬山に限らず、波動の高い場所では、正神だけでなく邪霊や悪魔的な存在もよくいます。
多重構造で、共存しているのですね。
いくらバリアーを張っても、「居る者は居る」のですw

今日、ヒトラースレの住人さんが議論していた件にも触れてみますね。
あちらの世界の正邪は、人間社会の正邪とは異なります。
究極的には善も悪も存在しないのですが、色即是空の「空」の次元では、善悪は存在します。
前スレで述べたかな・・?
空の次元は、根源の「無」とは異なり、二元的・相対的だからです。
宇宙のバランスを壊す働きが「悪」になります。
しかし、これは便宜的な呼び方であり、悪という表現が適切かどうかは分からないです・・・。


485 :本当にあった怖い名無し:2006/09/12(火) 23:18:36 ID:gAQVkWL90
そして私に限らず貴方自身(459)が

>本気で邪を論破するならば根っこから解体しなけりゃな
>おまえは邪だ!と言っても支持は無いだろうね

と言うならば、貴方自身も根っこから解体しようとしているのか
教えてください。

私が先程書いた内容は

>おまえは邪だ!と言っても支持は無いだろうね

427でという様に類型的な邪に付いてまとめれば良いのではないかと提示しました。
貴方も貴方の中にあるこれはおかしいと考えるものを提示しては如何でしようか。


486 :551改め蓬莱:2006/09/12(火) 23:21:08 ID:Tw5AMGsd0
例えば雀鬼と呼ばれている桜井章一なんかも、裏の世界だった人だけど
ある到達地点の境地に達しているように見える。
ルートは違っても、何も学べない人生はほとんど無いんじゃないかな。
もちろんいっぱい悪さした人は遠慮してもらうしかないけど。

487 :551改め蓬莱:2006/09/12(火) 23:22:07 ID:Tw5AMGsd0
アンカー入れ忘れ>>482

488 :光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/09/12(火) 23:26:05 ID:yJUEyOOC0
地球を見守っている、ある生命。
ひとつの聖霊。
かつてどんなことにも傷付いてしまう魂の持ち主だった。

肉体を離れても、私はその人の傷の証しを忘れることがない。


489 :本当にあった怖い名無し:2006/09/12(火) 23:26:41 ID:7MkToH2Z0
>>486
光と影の論理なんだろうけど、今は緊急事態。
自分勝手な存在を許すほど余裕がない。
その時くらいは、協力しろと迫られていると
見ている。過去と現在では事情が異なっている。

そして、アンカーって何?

490 :本当にあった怖い名無し:2006/09/12(火) 23:27:25 ID:aNt7Y/gA0
>>475
俺はわかったとは言えないが
色々な意思が混ざり合って良縁になるといいね
ID:gAQVkWL90みたいな異質な珍客も新しい風になるかもしれない
>>474
では素直で謙虚に感謝!\(^o^)/

491 :本当にあった怖い名無し:2006/09/12(火) 23:28:54 ID:7MkToH2Z0
>>488
>地球を見守っている、ある生命。
>ひとつの聖霊。
>かつてどんなことにも傷付いてしまう魂の持ち主だった。

アセンションの本質に迫ってきましたね。
うれしいですよ。


492 :参陽賛:2006/09/12(火) 23:32:18 ID:55cRhl070
>>488光輝さん
その方はどの様な呼び方をすれば良いのでしょうか。

493 :本当にあった怖い名無し:2006/09/12(火) 23:32:37 ID:dfnikHw60
>>480
同意
アセンションは毒餌の要素が強い

>よほど特殊な能力があって、任務を背負っている人
ですら罠に落ちて道を踏み外せば除外される

毒餌だけあっておいしい魅力が多いんだろう

494 :本当にあった怖い名無し:2006/09/12(火) 23:34:55 ID:gAQVkWL90
>>478
>弁が立たないけれど

貴方には何かが間違っていると思ったのですね。
そして、自分の思いと表現する弁が一致させる事が困難だと言う訳ですね。
更に自分の主観としてそれを語っていると考えて良いのでしょうかお聞かせ下さい。

ヒットラー(略)さんは貴方自身の思う事を表現する訓練を努力してみたら
如何でしょうか。貴方以外の人に代弁を求めるのは主観という貴方の主張から
外れるのではないでしょうか?

自分と同じ事を自分以外の誰かに代弁できるのでしょうか教えてください。

貴方が考えている事と貴方以外の誰かが同じ事を考えられると言うのでしょうか
貴方の考えを教えてください。人が主観ならば主観を共有する事が可能なのでしょうか
貴方の考え方を教えてください。

客観というものがある程度存在すると認めない限り、貴方の思考する事柄の代弁というのは
無理だと思いますが。

495 :terra:2006/09/12(火) 23:35:20 ID:+6Kb+5gq0
>>488
水を差すようでアレですが
その方、聞いてみたら天津神、国津神を総合して
No2の窓際族神らしいんですが、、、

その霊と同化してます?

496 :本当にあった怖い名無し:2006/09/12(火) 23:37:40 ID:HrIny/Le0

ここは漫画の読みすぎかなんかで
お脳が逝っちゃった人たちのスレ?

497 :551改め蓬莱:2006/09/12(火) 23:38:57 ID:Tw5AMGsd0
>>489←アンカー(Anchor)

緊急事態ってどのレベルで緊急なんだろ。
世の中一般は何も変わってないよ。

498 :光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/09/12(火) 23:41:47 ID:yJUEyOOC0
>>492参陽賛さん。
名前は必要ないと思います。
私は「愛の人」と呼んでいます。
鞍馬山の話とは直接的な関係がありませんし・・・。

ただ、悲しい輪廻を繰り返してきた人です。
30代で亡くなりました。


499 :551改め蓬莱:2006/09/12(火) 23:42:13 ID:Tw5AMGsd0
>>496
全員脳が変質してるので普通ではありません。

500 :551改め蓬莱:2006/09/12(火) 23:43:40 ID:Tw5AMGsd0
ところで虹スレは?

501 :風来坊:2006/09/12(火) 23:44:08 ID:Hqb0fUWZ0
>>497
いや。どちらかと言うと漫画の書き手のほうが影響を受けていると言える。
つまり、俺たち人間は考えると言う行為そのものが、この世界を変えている
と言える。君もまた変えているんだよ。

502 :551改め蓬莱:2006/09/12(火) 23:44:45 ID:Tw5AMGsd0
立ってた('A`)

虹の戦士たちへ3・・・2つの塔からパンツ丸見え
ttp://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1158072050/


503 :本当にあった怖い名無し:2006/09/12(火) 23:45:59 ID:7MkToH2Z0
>>497
宇宙の変動に合わせて、
地球の変動が起ころうとしている。
津波、台風、地震と今の文明が回復できないほど、
人類に襲い掛かる。そのきっかけは、おそらく、
人間の核戦争を引き金となる。地球の現状がいまどれだけ
不安定かを一般の人は知らない人が多い。
最悪、核を広島、長崎級の原爆を落としただけでも、
地球のバランスは崩れ、地殻変動を引き起こしかねない。
今はそんな状況にある。

504 :風来坊:2006/09/12(火) 23:46:51 ID:Hqb0fUWZ0
>>497
緊急事態かどうかはわからないが、波が押し寄せているのは感じる。
波とも波動ともなんでもいいが。
それはとても高次元から来ている。今年から。ようやくこの世界にも
波が伝わっている感じかな。抽象的すぎてよくわからんよな。

505 :参陽賛:2006/09/12(火) 23:48:23 ID:55cRhl070
>>498
そうですか。わかりました。
愛の人、ずっと前から知っていたような、なんともありがたい名です。
ありがとうございます。

506 :本当にあった怖い名無し:2006/09/12(火) 23:51:47 ID:gAQVkWL90
>>482

>自分のやるべきことに専念することは同意するが、

480さんは人には「遣るべき事=義務」というものを肯定した。

>それが街金融だとか、裏社会に成就している場合は、
>どうなのだろうと考えてしまう。

疑問に思う、訝しく思うことがあると自分が否定的に考える対象があると否定を示した。

>今後、大事なのはいかに地球に同化していけるかが、
>ポイントになるので、それから外れた行為はやはり
>止めるべきであると思う。

ここで、こうあるべきであるというあるべき状態、基準を提示した。

この様に各自が語る言葉には「何々は何々である・ではない・であるべき・であるべきでない」
と人は主張していると考えた。

482さんはどうお考えか聞かせてください。


507 :ヒトラースレの住人:2006/09/12(火) 23:53:22 ID:6WzsCfs20
光輝氏の書き込みが面白いのでROMってました。エヘッ!

>>494
>貴方には何かが間違っていると思ったのですね。
>貴方以外の人に代弁を求めるのは主観という貴方の主張から
>外れるのではないでしょうか?

貴方が知りたい答えを、最も上手く答えられる方に答えていただいたほうが
貴方にとって善かれと思ったんですが。

あなたは、答えを求めていたのではなく、
私を屈服させたかっただけなんですね。

508 :551改め蓬莱:2006/09/12(火) 23:53:40 ID:Tw5AMGsd0
>>503
そういう流れもあるかなとは思う。それでもそれと覚醒が直接繋がるのかな?
という気もする。これは未だに明確な理由がわからないところなのよ。

>>504
残念ながら俺のところに来る波はロクでもないのが多いので、
まぁ何か動きがあるのは分かる、ってくらい。
ただし、活動は具体的に何かをしよう、という意思は感じられる。

509 :551改め蓬莱:2006/09/12(火) 23:55:38 ID:Tw5AMGsd0
>>507
いや、素直に自分の言葉で語ってほしかったと思うよ。俺もそれを望んでるし。

510 :ちん☆ぽん ◆GKw3hwfiS. :2006/09/12(火) 23:57:32 ID:oWYNUcJ+0
>>354さん
はいなサロンでお茶会やってますよ!
みんな同じ山に登っている途中なので山小屋といった感じでしょうか。
山小屋でゴハン食べたり休憩したり登山について計画や情報交換してるイメージです。
観音様の解釈いいですね。素敵です。
女神カードによりますと

クァン・イン(観音)について
東洋の女神クァン・イン(観音)はすべての人の願いを聞き入れ、純粋さ、優しく育む愛、やさしい力を秘めています
クァン・インは仏に従う菩薩ですが、すべての人々が目覚めるまでこの地球を守ると誓いをたてました。
この若々しく美しい女神は、自分自身やまわりの人々に対して慈悲の心を持つことができるよう助けます。
また女性と子どもを保護し、音楽に対する興味や才能、透視能力を目覚めさせます。

となっております。やっぱり音色にも関係あるようですね。

511 :本当にあった怖い名無し:2006/09/12(火) 23:58:57 ID:7MkToH2Z0
>>506
世の中には法律、倫理、哲学、道徳、自己ルールがある。
ここで重要なのが自己ルールであり、法律だけで判断した場合、
街金融や裏社会は合法である限り許されるだろう。
自己ルールが飛躍して、倫理哲学道徳を取り入れ思考が始まった場合
どうなるであろうか?法に触れなければ全てOKというように考えられるだろうか?
ようは自己ルールのレベルが自己判断の基準になっているわけだ。
私が言っているのは、法を超えたところを言っているのであって、
これを肯定、否定するのは自己ルールのレベルでしかない。


512 :ヒトラースレの住人:2006/09/12(火) 23:59:14 ID:6WzsCfs20
>>509
一応、答えたんですが。

513 :本当にあった怖い名無し:2006/09/13(水) 00:00:36 ID:aNt7Y/gA0
>>483>>485
>そうすると貴方が私に何々である方が良い(正)というならば
>貴方は私に貴方の考える正しいと思う道筋を示していると考える。

>と言うならば、貴方自身も根っこから解体しようとしているのか
>教えてください。

社会的ないし正義と呼ばれるような言説にも
反社会的な、悪でないにしても超俗的な言説にも
一面では肉体的な恐怖や不安、倦怠に基づく根っこ、ルーツがあり
もう一面では魂的な使命感なりがあるかもしれないし
何より大きいのが複雑にからまった意思疎通の束縛があり
それらを紐解いていくのが各人や全体の舵取りに役立つと思います

>貴方も貴方の中にあるこれはおかしいと考えるものを提示しては如何でしようか
義と邪、俗悪と超俗の間で、どちらかを無き者にしようとする
破壊行為を肯定するような発想は明らかに反対です。必ず共倒れになるでしょう。
少し前まで第二次大戦くらいですら人が生きる為の闘争、破壊でしたが
今回は世界レベルで終末の覚悟が決まりつつある気がするので
おそらく戦いが始まれば勝者無い。お互い最後まで勝つ夢は見るでしょうが。

類型的な邪を集めるのは良いと思いますよ。
それで義の陣営に行きたいという人も出てくるでしょうから。
しかしそれは破壊やリセットを阻止する役には、あまりたたないと思いますが

514 :本当にあった怖い名無し:2006/09/13(水) 00:09:27 ID:A9oaE7Ko0
ID:gAQVkWL90です。

これから遅い夕食ですので30分位はレス出来ません。
明日の仕事の為に寝る方は予め直ぐにレス出来ないとお伝えします。



515 :風来坊:2006/09/13(水) 00:10:09 ID:DAJNeeS40
>>510
観音は特に、苦しんでいる人のところに癒しに現れる。
多分、誰でも、夢の中で会っていると思う。女なら男の姿で。男なら女の姿で。
その姿は、様々。俗に、七変化の仏とも言われてるしな。
ただし、その現し方は非常に、わかりにくい。それは菩薩の性向。
人と言う存在をとても愛しているので、魂の自主性を尊ぶため。

516 :ヒトラースレの住人:2006/09/13(水) 00:13:13 ID:5S/yopke0
>>484
光輝氏ありがとうございました。
はじめて見た内容なのでとても勉強になりました。


517 :本当にあった怖い名無し:2006/09/13(水) 00:16:32 ID:uiV+Dgt50
魂選択の図 (修正)

【地球外魂】−−−−−−−−−−→ 【地球を回復させる為、侵入】
         ↑
         ↑(アセンション合流)
         ↑
【地球内魂】−−−−−−−−−−→ 【現在の生活維持】 (消滅?もしくは退化)

アセンションとは、地球内魂が地球外魂に合流するということくさい。


518 :ちん☆ぽん ◆GKw3hwfiS. :2006/09/13(水) 00:22:16 ID:zWzEP8BX0
>>515
風来坊さん、なるほど。
では今日の夢にあらわれてくれるようにお願いしてみますね。

519 :本当にあった怖い名無し:2006/09/13(水) 08:35:05 ID:1bjpE6NW0
ロムラー=比較的閲覧専門 Read Only Memberの略

結局めちゃめちゃコアなフリークはたぶんロムラーなんだろうな?
いつも見てるロムラーはたぶんスレッドの隅々まで無言で見てる人もいるだろうしな。
オレ自身が書いたことすら忘れてる事とかも当然知ってたりする訳で…でも、書き込んできたりはしない。

常に冷静かつ冷酷でもあるロムラーの存在抜きにして、掲示板の運営は考えられない。
そんなロムラーを土俵に上げちゃう事が出来れば、それはある意味凄いことで、
見えないロムラーとの真剣勝負こそが、ホントの掲示板運営の醍醐味では無かろうか?

520 :本当にあった怖い名無し:2006/09/13(水) 09:45:53 ID:e/A8mqdA0
>>519
>>345

521 :本当にあった怖い名無し:2006/09/13(水) 11:51:57 ID:s8+oBW8M0
「ことのは」って何?
説明希望

522 :「阿部将英」でググると爆笑する(^▽^):2006/09/13(水) 13:31:00 ID:hu8nTWh30
光輝ってやたら瞑想スレにでてくるが、オウムっぽいな。


523 :本当にあった怖い名無し:2006/09/13(水) 14:36:16 ID:zJSYcCG+0
フトンベルト(笑)

524 :本当にあった怖い名無し:2006/09/13(水) 14:53:52 ID:8PkMoqRn0
>>523
釣りにしてはネタが古過ぎる。

525 :本当にあった怖い名無し:2006/09/13(水) 14:59:14 ID:eaow0VTI0
神人=オビワン毛ノービって知ってた?
ナントナク

526 :本当にあった怖い名無し:2006/09/13(水) 17:47:48 ID:8PkMoqRn0
ナントナクってなんなんだよ(芺)


527 :オビワン毛ノービ:2006/09/13(水) 19:39:43 ID:NPrbAYkb0
>>525
バレたか〜〜〜〜〜www

さて今日も賢者、知恵のある者の「ことのは」に注目して参ります。

人間は謙虚に「無知の知」をわきまえるべきです。
「私は真理を知っている」
「私の魂の浄化は終わった」
この姿勢ではそれ以上の向上も進化もありえません。
真に道を求める者はどんな世界観に触れても、
満足することはありません。
真理を体得していく道は永遠に続いていくと私は思います。


528 :本当にあった怖い名無し:2006/09/13(水) 19:42:27 ID:WYfNa1HS0
>>522

>>195
>>164

529 :オビワン毛ノービ:2006/09/13(水) 19:49:32 ID:NPrbAYkb0
>>521
「ことのは」は、言霊です。
言葉は生きています。
こころの顕現が「ことのは」です。
言(こと)の 波動です。

神からひとへ与えられし「ことのは」。
大切に使っていきましょう。
言霊は波紋のように広がっていき、やがて己自身にも帰ってきます。
清い言霊はこころを清くします。
逆も然りです。
放った言霊は必ず己に帰ってきます。
どんな種を蒔いて刈り取るでしょうか。
各々の選択に任されています。

530 :オビワン毛ノービ:2006/09/13(水) 19:58:01 ID:NPrbAYkb0
>>459
>本気で邪を論破
論破は無意味だと考えます。
邪は浄めるべきものです。
神人の「ことのは」で浄めます。実験です。
>>460
身魂を磨く意味について「ことのは」を交わしたいと思います。
あなたはわからない、という。
本当はわかっているのではないかと考えています。

531 :667:2006/09/13(水) 19:59:21 ID:qtIhAKpe0
>>529 やっぱりきみは毛深そうだなw ↑

532 :オビワン毛ノービ:2006/09/13(水) 20:08:45 ID:NPrbAYkb0
>>482
>大事なのはいかに地球に同化していけるか
まさしくその通りであると考えます。
今まで人間は勝手気ままにさんざん地球を汚してきました。
地球も生きていて、人体と同じように自浄作用というものがあると考えます。
癌化し汚れた人間は草木に変わるでしょう。
今まで積んだ業の精算は今生で達成できるものではないと考えます。
慎んで霊行を積んでいきたいと思います。

533 :オビワン毛ノービ:2006/09/13(水) 20:12:30 ID:NPrbAYkb0
>>531
ははは。マジやしwひげ濃いZ00

534 :551改め蓬莱:2006/09/13(水) 20:13:05 ID:CGTibFPd0
生きた言葉を生み出せない毛伸びに言われてもな(笑)

それはさておき、
昨日右脳、左脳の話を少ししたけど、最終的には言語化するので
左脳優勢となる。そしてこのすれはそういう風に持っていこうと思ってたり
するんだけど、それじゃバランス取れてない気がしたのでもう少し追加。

右脳側のイメージももう少し考えておかないとだめかな。
純粋なイメージってのは言語化出来ない(と言うよりあえて言語化しない)
モノではあるけど、処理できる情報量はかなり多い。

左脳をテキストベースとすると、右脳は動画をリアルタイム処理出来るくらいの
能力がある。映画のシーンだって全ては無理にしても、かなりの部分を
覚えていられる。

で、直感的に情報を受け取った事がある人であれば、大量の情報が
一気に流れ込んでくる感覚を味わった事があると思うけど、何かの訓練に
よってそういう大量の情報の入出力が出来るようにならないかな?とか思う。

535 :551改め蓬莱:2006/09/13(水) 20:18:03 ID:CGTibFPd0
さらに、基本的な感情や、記憶の入出力は古い脳である脳の中心部
(松果体とかがあるところ)とのやりとりになる。

今のところこのあたり(松果体とか)に重要なポイントがあると思ってるので
意識を脳の中心(目の奥、鼻の穴の突き当たりあたり)や右脳、左脳に置いて
それとチャクラの動きが連動しているかどうかとか観察してみる。
まぁ意味があるかどうかはわからないけど。

536 :オビワン毛ノービ:2006/09/13(水) 20:23:02 ID:NPrbAYkb0
>>アホウライ
他のひとは騙せても、俺の目はごまかせんZoO
刈り取るときに後悔せんよういのっとる。
まあがんばれw

537 :風来坊:2006/09/13(水) 20:27:37 ID:DAJNeeS40
>>530
こんばんわ、魂を磨くという意味が本当にわかりません。各人がこの世界で
為すことをする、という意味なら理解できます。しかし、その為すことは各々
の違いがあり、何をすれば、魂が満足するのかは、それぞれに違うと思うのです。
そして、そのことが、なぜ魂を磨くことになるのか?磨けばどうなるのか?
その疑問があるのです。
たとえば、この世界にただ遊びに来ている人もいるでしょうし、因縁に引っ張られて
来ている人もいるでしょう。ただの暇つぶしに来ている人も居るかもしれない。
そこのところの、ことのははどうですか?

>>#$

538 :オビワン毛ノービ:2006/09/13(水) 20:32:09 ID:NPrbAYkb0
>>537
こんばんは。
磨けば光る。
手入れを怠ると、腐っていく。
この道理だと考えてます。


539 :本当にあった怖い名無し:2006/09/13(水) 20:37:10 ID:bGcOaBvz0
エイリアスばっかり稼働させてると本体のっとられるぞ

>>522
オウムの上祐のお気に入りにこの板のスレッドが大量に発見されたそうだがな。
(派閥闘争で上祐派からスライドした反上祐派が密告した話に拠ると)

540 :本当にあった怖い名無し:2006/09/13(水) 20:37:55 ID:bGcOaBvz0
アーレフな

541 :本当にあった怖い名無し:2006/09/13(水) 20:41:59 ID:uiV+Dgt50
>>537
一生をかけて、真剣に取り組めるものを見つけること。
時間を忘れるくらいの集中力を発揮できるものは、
魂がフルに活動している。ようは楽しんでいるのだよ。
普通の人は、仕事と趣味を持って生きてゆくことになるのだが、
仕事が楽しめなければ、時間を忘れるくらいの趣味をもつこと。
魂は喜びしか求めていないのだ、苦しみは魂にとって、なんの
意味もない。あと勘違いしないでほしいのが、酒、性交渉の喜びは
相当な人格を持っていなければ、大抵は堕落にしかならない。
それ以外の楽しい仕事、趣味を見出すことができれば死ぬことも
考えなくなるだろう。ようは君は人生の意義を見出していない。



542 :オビワン毛ノービ:2006/09/13(水) 20:43:09 ID:NPrbAYkb0
>>本体のっとられる
????
意味がわかりません。
何かを恐れているようですね。
恐れをベースとした思考様式を見直すようお勧めします。

543 :オビワン毛ノービ:2006/09/13(水) 20:46:39 ID:NPrbAYkb0
上佑氏に告げます。
今すぐ信者を手元から開放しなさい。

ホンマに読んでるのか?w

544 :551改め蓬莱:2006/09/13(水) 20:48:20 ID:CGTibFPd0
上祐本人は書かないだろうが、信者ならいるかもな
当人を知っている人なら喋り方と文体でばれちゃうし

>>542
手遅れ

545 :風来坊:2006/09/13(水) 20:52:20 ID:DAJNeeS40
>>538
質問に答えていないよ。

>>534
簡単にできる方法があればいいのにな。薬物は簡単にリミッター外せるけど、
副作用があるしな。難しいな。
でも、脳の機能には物理的な限界があるよ。それを確かめる方法は、明晰夢と
いういやにはっきりとした、そして、夢と気づいている状態で、雪を降らす。
すると処理落ちする。とても面白い現象だから、明晰夢を見たら試してみて。

546 :風来坊:2006/09/13(水) 20:59:10 ID:DAJNeeS40
>>541
そうだよ。改めて、言われるまでもなくそう言ってるけど。
俺は、人から命令されること、強制されること、支配されることが大嫌いなのだ。
逆もそう。
しかしながら、この世界がおかしい、間違っていると思うのは、生きるためには、
そうしなければ、そうされなければならないと、皆が思い込んでいることだ。
それがとてつもなく気に入らない。何かを得るために対価を出す。というのはまだ
理解できる。だが、ただ、存在するだけで、対価を差し出さねばならないこの世界
とはいったいなんだ?それも無理やりにだ。気に入らないね。

547 :ヒトラースレの住人:2006/09/13(水) 21:03:36 ID:shBhgA9P0
>>魂を磨くという意味が本当にわかりません

私は今まで、
「与えることを至上な喜びとする魂」を「境地に達した魂」と信じていました。
だから、「魂を磨く」ということはその境地に近付く事だと思っていました。

でも、風来坊さんの言葉を聞いているうちに
分からなくなってきました。

548 :オビワン毛ノービ:2006/09/13(水) 21:04:41 ID:NPrbAYkb0
>>537
体主霊従
霊主体従

このことのはの意味を思考すると参考になると思いますが。
ひとの在り方は千差万別。
花を咲かせる「時」もそれぞれ異なって当然でしょう。
あなたは内に内に入っていくべきだと思います。

549 :551改め蓬莱:2006/09/13(水) 21:05:40 ID:CGTibFPd0
>夢と気づいている状態で、雪を降らす。
これおもしろいな。
以前、夢の中でワープポイントがある、って説明された。
今は閉じられているけど、とも言われた。

だから夢の中で気が付いたらいろいろやってみたいんだが
夢の中の世界がどんどんリアルになってきて気が付けない。

550 :本当にあった怖い名無し:2006/09/13(水) 21:09:36 ID:uiV+Dgt50
>>546
>しかしながら、この世界がおかしい、間違っていると思うのは、生きるためには、
>そうしなければ、そうされなければならないと、皆が思い込んでいることだ。

それは次の社会に移行するとき大切なプロセスだね。ようは絶望をしているわけでしょう?
絶望は創造のプロセスだから、今、起こってる君の内的変化は自然なことなんだよ。
ようは創造のエネルギーが流れ込んでいる証拠。あとは強い意志でそれを信じきり
実現できるかだ。

>それがとてつもなく気に入らない。何かを得るために対価を出す。というのはまだ
>理解できる。だが、ただ、存在するだけで、対価を差し出さねばならないこの世界
>とはいったいなんだ?それも無理やりにだ。気に入らないね。

これも創造のプロセス。社会に対する批判は自己に新しい価値が芽生えている
証拠。これを行動に移すと改革や革命に発展する。君のような人間が
多数占めるようになれば、社会は大きく動き出す。だが、その数は掛け算式で
増えている。





551 :本当にあった怖い名無し:2006/09/13(水) 21:18:44 ID:bGcOaBvz0
>>544
いや、広義でのオカルト関係者で
ここチェックしてない奴なんていないぞ。断言してしまうがな。
なぜ断言できるかは、教えない。
自作自演をしない奴なんて絶対にいない。これも断言できるな。

”2ちゃんねる”という言葉にかけられたことのはの呪いにまやかされてるうちは
対象の本質が見えてこない。

>私にも経験がある。
>某スレで、密教の九字法に言及したところ、「お前は阿含宗の幹部だ」と言われた。
>アセンションに言及した時は、「D所長だろ」と言われた。
>私という人間は身一つなのだが、妄想者の数だけ私という存在も増えるわけである。やれやれ・・・。

>脳内にストックされている断片的情報と一致する点があるだけで、対象の置換が発生してしまう。
>人々の白痴化が進んでるが、こういう連中は今後の激動の時代に生き残るのは困難だろう。あまりにも能力不足だ。
>また、こういう連中が大勢いる場所では、本当に重大な情報は明かすことは出来ない。


552 :風来坊:2006/09/13(水) 21:19:16 ID:DAJNeeS40
>>550
日本人は変わらんよ。俺も、せっせとせっせと種を蒔いたが。
今も、蒔いているといえるが。
どれだけの人間が変わったのやら。日本人は多分、世界でもまれに見る馬鹿
なのだ。いくら優秀と言われようと、そこの部分を深く考えようとはしないからな。
しょうがないで済ます。日本を変えれなければ世界を変えれるわけがない。
そしてその方法を知らん。

553 :日月の騎士 ◆9Mrit31e6I :2006/09/13(水) 21:23:26 ID:NPrbAYkb0
>>552
日月神示があるじゃないか。

554 :風来坊:2006/09/13(水) 21:25:06 ID:DAJNeeS40
>>551
俺は、2chで書き込むときに、自作自演はしたことがない。
なぜなら、する必要がないからだ。なぜなら俺の言葉は、俺の魂の叫びだからだ。
こういう人間が居る以上、自作自演ばかりする人間だらけでもない。

555 :本当にあった怖い名無し:2006/09/13(水) 21:29:35 ID:uiV+Dgt50
>>552
第二次世界大戦後の日本のように他国の火力がなければかわれない国。
今だって現実は米国の植民地なんだし、事実上米国なんだよ。
日本の今後は米国が崩壊と同時に、中国が乗り込んでくることは明白で、
その時期を窺っている状態に入っている。ようは中国にとっては予定なんだよ。
これは予言でもなんでもなくて、実際の国家計画として提示されているもの。
その火力によって、強制的に変わる事になる。

556 :551改め蓬莱:2006/09/13(水) 21:33:16 ID:CGTibFPd0
>>551('A`)
が2ch関係者でないとしたら、オカルトでなくてカルト関係者はえらく
狭いのかと考えてしまう。

けど、どっかのスレで2chは(いや、ネットは)アストラル界に通じていると
言っている奴がいたが、なんか当たってる気はするな。
攻性防壁の作り方でも考えるか?

557 :本当にあった怖い名無し:2006/09/13(水) 21:34:42 ID:bGcOaBvz0
あと、年齢がどうであれ
ネットに繋がってない奴はもう終わりだな。アセンションとは無縁。
その方が幸せかもしれないがな。
ネットにかけられた偏見を鵜呑みにして
利用してこなかったバカが多い。地にあしをつけて、自然がなんてしつこい奴にも多い。
鋭い人間は、高齢者だろうと驚く程はやくから苦労してネットに繋がっとるぞ。
オレの知人はおそらく最高齢の2ちゃんねる利用者だろうな。
ここを実験場にしてる人間は多いな。方法は色々だが。
生身の人間をいじくりまわせるし、集合意識をな、いろいろ…

ま、与えられた可能性をフルに活用して
主体的に利用することだな。こんな場所は他にないだろ。
惰性で依存的に利用するなんてもったいない。


558 :風来坊:2006/09/13(水) 21:38:13 ID:DAJNeeS40
>>556
いや、もうすでに、神々の魂が降りてきているのかも知れんよ。ネットの脳細胞に。
それだけのキャパシティーはもうすでにあるしな。

559 :551改め蓬莱:2006/09/13(水) 21:44:59 ID:CGTibFPd0
>>557
あんまりよくわからんけど、実験場ってそういうレベルの実験か(w
俺も加担者になっちゃうけどな。

>>558
多分ノイズの方が圧倒的に多いと思うよ。こんな感じ
ttp://www.youtube.com/watch?v=QGEjkU95hAI

560 :本当にあった怖い名無し:2006/09/13(水) 21:46:39 ID:uiV+Dgt50
中国が日本に乗り込んできた場合、今の指導者層は亡命するか殺されるか
どちらかになるだろう。特に小泉首相は100%殺される。
これは中国の予定事項になっているはず。今後、指導者層は自分たちの
生活や命を守る為に憲法を改正し軍備増強をしようとするだろうが、
それは間に合わない。米国がそれよりも早く崩壊するからだ。


561 :風来坊:2006/09/13(水) 21:59:24 ID:DAJNeeS40
>>547
やぁ。その境地とはどういうものかということだよ。
俺自身でいえば、俺の知っていることをなんの見返りもなく、知りたいと
思っている人に教えるのは喜びだよ。だがそれはなんでもないことだ。
他人に、飯をおごるというのとなんら違いはない。気持ちがいいからそうするのだ。
だからややこしい。それは対価がないから自分が知ったことを教えない、教えたくない。
という気持ちと同じなんだよ。

562 :本当にあった怖い名無し:2006/09/13(水) 22:02:55 ID:bGcOaBvz0
>>554
おまえの腐った言葉ごときで俺の言葉は揺るがねえよ。
死んだ言葉より、たちが悪いな、おまえの腐った言葉は。

それにな、オレくらいになるとコテ、ID、IPなにもみなくても、判別できんだよ
ここにもそのくらいのレベルの奴はいるだろ、自覚しているいないに関わらず
匿名掲示板に馴れてくると自然とみにつくものだろ(日本人なら特に)
霊感でもなんでもないぞ、こんな能力

試しに晒しあげてもいいが、当てても相手が認めるわけがない(俺なら認めない)
であるからして試すこと自体が後先考えられない馬鹿のやる事になるが故、試さない。
ネチケットやら板のルールなんてもんはあってないようなもんだが
単純にこの場所でできることとできないこと
可能性を把握し尽くしてることは
なんらかの目的があってここへ降臨してる御人にとって死活問題だぞ。

>>556
アストラル界に通じているぞ

563 :本当にあった怖い名無し:2006/09/13(水) 22:04:42 ID:JGZLslWG0
断言しよう。
日本は今後、名実ともに世界をリードするようになる。
いま既に、ガードの堅さが他国とは比較にならない。

564 :本当にあった怖い名無し:2006/09/13(水) 22:08:32 ID:JGZLslWG0
他国に侵略もされない、経済が破綻することもない、大震災も起こらない、
ひとつの黄金時代を向かえるだろう。
今世紀のことだ。

565 :551改め蓬莱:2006/09/13(水) 22:14:02 ID:CGTibFPd0
まぁそれでもコテは頼むよ
一応、一貫した主張をしているかどうか客観的に判断するには重要なので。

566 :ヒトラースレの住人:2006/09/13(水) 22:16:20 ID:shBhgA9P0
>>561
もし、「与える事を極める」ことが、次元上昇の鍵だとしたら、
風来坊さんは極めようと思いますか?

正直、この先は例のお話になってしまうのでここまでが限界です。


567 :風来坊:2006/09/13(水) 22:20:19 ID:DAJNeeS40
>>566
勿論ですとも。

568 :本当にあった怖い名無し:2006/09/13(水) 22:24:32 ID:uiV+Dgt50
>>567
>もし、「与える事を極める」ことが、次元上昇の鍵だとしたら、
>風来坊さんは極めようと思いますか?

与える対象を明確にしてくれないかな?
それによっては、なんか言えるかも知れない。




569 :オビワン毛ノービ:2006/09/13(水) 22:30:29 ID:NPrbAYkb0
与えることを極める、ですか。
良い「ことのは」ですね。

棚からぼた餅をただ期待して待つようでは堕落決定です。


570 :ヒトラースレの住人:2006/09/13(水) 22:33:47 ID:shBhgA9P0
私と風来坊さんの違いは、「経験の質」だと思うのです。
私が受動的な経験のみなのに対して、風来坊さんは能動的な経験が可能です。
私が風来坊さんなら、いろいろ試してみた上で検証してみます。
頭で考えて分からない事は、行動で理解してみるという感じでしょうか。

ただ、「悟りたい」「極めたい」という欲が
どういう影響を及ぼすのか、もしくは及ぼさないのか。
その辺りが私には全く分からないのです。

高次元の賢者の助言が欲しいところです。

571 :551改め蓬莱:2006/09/13(水) 22:39:09 ID:CGTibFPd0
いや、毎日数百レス読むの疲れる

572 :ヒトラースレの住人:2006/09/13(水) 22:41:40 ID:shBhgA9P0
>>568
>与える対象を明確にしてくれないかな?

対象は無限としか言い様がないです。
どこかで聞いた逸話では、象が自分の命ですら喜んで強盗に捧げ、
神様になったといいます。

573 :オビワン毛ノービ:2006/09/13(水) 22:42:09 ID:NPrbAYkb0
宇宙、生命の神秘に思いをめぐらせ、
神や真理を求めること。

このようなこころ踊る探究できる喜びは、
人間だけに与えられた神からの御恵みだと私は思います。

574 :本当にあった怖い名無し:2006/09/13(水) 22:42:57 ID:uiV+Dgt50
>>570
>ただ、「悟りたい」「極めたい」という欲が
>どういう影響を及ぼすのか、もしくは及ぼさないのか。
>その辺りが私には全く分からないのです。

最初はそれでいいと思う。それである程度の高さまではそれ上れるからだ。
問題はその後、ある程度習得した後に素質や心構えが重要になってくる。
知識や技だけは越えられないレベルまで到達したらという話だが、
その後は悟りたいという欲求を消し、自然体に切り替える。簡単に言うと
力にいれずに努力を続けてひたすら待てということ。






575 :光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/09/13(水) 22:43:16 ID:gQQqMlDL0
難しい面がありますよね。
悟りたい、知りたいという願いが、「悟りたくない、知りたくない」の裏返しだったことを知りました。


576 :本当にあった怖い名無し:2006/09/13(水) 22:44:43 ID:uiV+Dgt50
>>572
すごい抽象的だね。。。


577 :光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/09/13(水) 22:47:43 ID:gQQqMlDL0
>>574さん。
そうですね・・。
最初から内なる波に任せきる境地は得られないですからね。
やはり欲望からスタートするのでしょうね。

578 :風来坊:2006/09/13(水) 22:48:37 ID:DAJNeeS40
>>572
俺にはわからんね。その喩えはピラミッド構造を作るための作り話だ。
たとえば、他人が、いや、神でさえ、俺に奴隷になれ、支配されろと言ったとしたら、
俺は、従わん。喜んで与えられるものと、与えられないものがある。
つまり、君は勘違いしているんだ。死ねば、次元上昇できるのはもうわかっている。
少なくとも俺は。深い因縁を解いたと感じるのさ。俺のほうでは。

579 :本当にあった怖い名無し:2006/09/13(水) 22:52:11 ID:5ndPPqZZ0
>>575
自分に都合よく知りたいようにだけ知りたく、受け入れたくないものは知りたくない、か。
まさに今の自分だ。
信じるに足る証拠がなく、むしろ反証と思えるものが事実としてあるのに、それでもなお
裏切られることなく信じたいと思って悩む。

580 :667:2006/09/13(水) 22:52:20 ID:K9rkEg2W0
>>570  こんなん↓で、ダメか? 高次元でなくて、すまんな。

無色無 受想行識 ((目で見えるもの))(本物)((目で見えるもの))

((目)) 色 ((目))   これ以上は松果体の話になるので端折る





581 :本当にあった怖い名無し:2006/09/13(水) 22:52:49 ID:uiV+Dgt50
>>577
切り替える段階に成った時、そのまま続け下落していく人が多いです。
自分はそのようの人が嫉妬の神様になっていくのを幾人も見てきましたから。


582 :風来坊:2006/09/13(水) 23:02:37 ID:DAJNeeS40
>>572
そしてその話は欺瞞に満ちている。それを感じ取れるようにならないとな。
その喩え話をするならば、そのあとに、こう付け足さなければならない。
その象は、その強盗にあった瞬間、深い因縁を悟ったのです。
だから、喜んでその小さな命を差し出しました。死んでその象は因縁の束縛から
解かれ、自由な魂となったのです。と。

583 :光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/09/13(水) 23:05:06 ID:gQQqMlDL0
>>579さん。>>581さん。
はい・・。
自分の都合に合わせて、真実が存在するわけではないですから。
頭や身体は前に進んでるつもりなのですが、無意識の霊的次元では後ろ向きに進んでしまう。
そんな知りたくもない事実に私は向き合いました。

タイミングは確かに重要で、その切り替わりの時、非常に強い恐怖感に襲われる人もいるようです。
ある意味、今までの自分が死ぬわけですから・・。


584 :ヒトラースレの住人:2006/09/13(水) 23:10:44 ID:shBhgA9P0
光輝氏、667氏こんばんはです。
私はアホなので、私の話はどうしてもスカスカになってしまいます。
己の未熟さを痛感する感情と、それを埋める事への恐怖に支配されてます。

>>580
そうです!思い出した!
目に見えるものはみんな修行者。与える者。
与える者同士で与えあったのではいけなかったです。
目に見えない救われない存在。
その存在に与え続けることによって、魂の向上がある!
この解釈で間違っていますでしょうか?

585 :風来坊:2006/09/13(水) 23:14:50 ID:DAJNeeS40
>>572
そしてそれは、象にとっての因縁であって、あなたの、まして俺のではない。
たとえ話やことわざ、故事成語は俺も好きだし、深い意味も持つものだが、
そういう宗教話の喩え話はよくよく考えねばならんよ。

586 :光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/09/13(水) 23:15:33 ID:gQQqMlDL0
>>584さん。こんばんわ。
アホといえば、私も同じです。
神々や師の期待を何度も裏切ってきてますから・・。
ただ、それでも見捨てられなかった奇跡に感謝するだけです。

587 :ヒトラースレの住人:2006/09/13(水) 23:20:30 ID:shBhgA9P0
一気に思い出してきました。

風来坊さんの虚無感は、
目に見えない救われない存在を裏切り続けたのが原因です。

588 :風来坊:2006/09/13(水) 23:22:11 ID:DAJNeeS40
>>584
もっと詳しく。何を思い出したんだ?
目に見えない救われない存在とは?この世とあの世の狭間で彷徨っている霊魂
のことか?

589 :667:2006/09/13(水) 23:24:45 ID:K9rkEg2W0
ヒトラースレの住人くん、こんなのもあるZoo

(宇宙)(地球)(宇宙) = 無色無  ・・・・ 禅士三蔵はえらい!

590 :光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/09/13(水) 23:27:26 ID:gQQqMlDL0
高次元の神々にも、喧嘩好きの神がいるようですよww
でも、腹が綺麗なので、たとえ喧嘩でも宇宙にプラスのエネルギーを与える結果になる様です。

彼等は自分自身に純粋な愛を注いでいるので、結果的に(波及的に)他者にも与えてることになるのでしょう。


591 :ヒトラースレの住人:2006/09/13(水) 23:30:23 ID:shBhgA9P0
>>589
すいませんです。
ここまではまだ、理解が進んでいないようです。

でも、ようやく分かりました。
667氏は神人になられる存在だと。

592 :風来坊:2006/09/13(水) 23:35:27 ID:DAJNeeS40
無色無色色無・・・と無限に続く。
それは、次元の繋がりようを表しているにすぎんと思うが。
すべての人類の次元上昇と関係があるのか?


593 :667:2006/09/13(水) 23:39:42 ID:K9rkEg2W0
>>591 きみもそうだが・・・・・  ミクロでいけば・・・・体をツクットル原子構造

→  電子(空)陽子(空)電子  ← 色不異空空 不異色色 即是空

>>592 大事なのは裏に流れる宇宙音階かもしれん・・・ 推理小説みたいになってきたなw


594 :本当にあった怖い名無し:2006/09/13(水) 23:49:39 ID:uiV+Dgt50
次元上昇の定義

@全人類、環境に対して惜しみない愛を振り撒くこと。(精神的変化)
A意志力による自己(肉体)と環境を支配できること。(能力の顕在化)
B地球外魂に合流すること(魂の変化、もしくは覚醒)

Bの場合は、地球内魂が地球外魂に同等もしくは越えることが要求されて
いる。

どの次元にも変化がある可能性があり、多次元的に上昇するのが
正しいような気がする。


595 :ヒトラースレの住人:2006/09/14(木) 00:01:52 ID:/purtb0C0
>>588
>目に見えない救われない存在とは?この世とあの世の狭間で彷徨っている霊魂
のことか?

はい。
仕組みは全く分からないのですが、
肉体を持つからこそ、目に見えない存在を救うことができるのです。
風来坊さんのような素晴らしい魂には、その魂に相応しい救いが期待されるのです。
なのに、風来坊さんは全く救っていない。気付いてない。
目に見えない存在は期待を裏切られ、虚無感で満たされています。

もし、風来坊さんが救いの行動を起こしたら、虚無感は消えると思います。
そして、救われた存在からとてつもないギフトが届くと思います。
さらにその救いを極めたのなら、風来坊さんも神人になられる事と存じます。


>>593
私が思い出した言葉とは、かつて縁があった不思議なお方の言葉です。
自分はこのスレにいらっしゃる方々には遠く及びません。
身の程は分かっております。
ここは「隔世」ですね。浦島太郎とはそういう意味だったのですね。

596 :ヒトラースレの住人:2006/09/14(木) 00:11:47 ID:/purtb0C0
>>593
>→  電子(空)陽子(空)電子  ← 色不異空空 不異色色 即是空


全く理解できないのですが、
なんとなく閃きました。

人間の体は細胞の集合体。細胞ひとつひとつに魂が宿っている。
おなじく、魂も集合体。ひとつではないという事でしょうか?

597 :667:2006/09/14(木) 00:16:17 ID:tyCWKXwb0
>>596 きみから教えられることもたくさんあるよ。  (兄弟)(自分)(兄弟)でもいけるな

598 :ヒトラースレの住人:2006/09/14(木) 00:17:07 ID:/purtb0C0
>>593
>→  電子(空)陽子(空)電子  ← 色不異空空 不異色色 即是空


もしくは、物質の根源をおっしゃっているのでしょうか。
物質の根源は、、、想い?

599 :ヒトラースレの住人:2006/09/14(木) 00:27:03 ID:/purtb0C0
>>597
>(兄弟)(自分)(兄弟)でもいけるな

すいません、やはり分からないです。
ここが限界です。
いずれ、分かるべき時が来ることを祈って、
この問いかけは忘れずに胸にしまっておきます。

本当に、今日はありがとうございました。不思議な日でした。

600 :667:2006/09/14(木) 00:30:47 ID:tyCWKXwb0
わたしも勉強になったありがとう  光輝くんがんばれ。おやすみさいなら。

601 :本当にあった怖い名無し:2006/09/14(木) 00:41:07 ID:SUGZV4NC0
>アセンションとは、地球内魂が地球外魂に合流するということくさい。

それ、プレデアス系は排除でアンドロメダ系魂が地球のメインになるっぽい

インディゴチルドレンとかレインボーチルドレンとか呼ばれる新生児(神聖児)がどんどんあふれてくるよ


602 :風来坊:2006/09/14(木) 00:42:52 ID:QRUABwJr0
ああ、俺は今、わかったような気がするわ。
それは、他の人には関係がないな。俺自身のことだ。
>>553
ありがとう。閃きを頂いた。
次元上昇を望んではいけないんだ。いや、望んでいるんだが、視点を変えるのだ。
なぜこの世界にいるのか。それがわかったよ。

603 :ちん☆ぽん ◆GKw3hwfiS. :2006/09/14(木) 00:43:46 ID:ytRqfSNj0
>>555さん
明治維新のときも外国からの火力でしたよね。
でも今度は自らかわれると信じています。

604 :風来坊:2006/09/14(木) 00:48:45 ID:QRUABwJr0
あれだよな。ここに集うものたちで、どっかの無人島を借りて、自給自足、
労わりあいと協力をして、それぞれの、考えを練りたいものだな。

605 :本当にあった怖い名無し:2006/09/14(木) 01:00:08 ID:YsGLNZ710
>>601
アセンションについて、引っかかる点がそこだったんです。
地球外魂が侵入して来ていることは、直感的にわかっています。
アセンションとは地球外魂が目覚めることなのか、
地球内魂が地球外魂に合わせることなのかです。
地球外魂の方は、15から20歳くらいに自然に意識が変わり、
>>594で述べたような変化が起こることは大体わかっています。
そのへんを考慮すると、どうもアセンションとは地球内魂の
選択であるという結論に至っています。

>>603
自分もそう願います。
だけど、今の日本では。。。。。

おやすみなさい。



606 :本当にあった怖い名無し:2006/09/14(木) 01:11:49 ID:XT7gSzPv0
インディゴは最近辛抱が利かなくて
人殺しになるやつが相次いでるが・・・

607 :本当にあった怖い名無し:2006/09/14(木) 01:14:23 ID:SUGZV4NC0
>>605
地球内魂は段階を経て徐々に選抜されて消されてるって聞いてる
終末って言われてるポイントに向けてどんどん選抜を続けて
最終的に地球内魂と地球外魂の割合が3:9になる???

3の地球内魂の神霊と人霊の割合は3:1
9の地球外魂のnewbieと老兵の割合は9:1
ってさ

そのうちアセンションで変化を自覚できるのは神霊とnewbieだと
ほんとだったらすっげーシビアだね

608 :551改め蓬莱:2006/09/14(木) 01:17:03 ID:JDCRXabW0
なんか変な展開だな。

>>607
地球内魂と地球外魂というのがよくわからん。
地球内魂=今の人間?

609 :551改め蓬莱:2006/09/14(木) 01:18:28 ID:JDCRXabW0
て言うかそれじゃ侵略行為だよ。

610 :本当にあった怖い名無し:2006/09/14(木) 01:21:19 ID:SUGZV4NC0
>>606
思春期のインディゴの親とか教育者に異星人がウォークインしてて教育がおかしい

インディゴが産まれだしたのは2000年前からで1985年までは3%にも満たなかったらしい
インディゴにとっても終末を堺に前後2000年は苦しい時代らしい
醍醐味その先はからの時代

611 :風来坊:2006/09/14(木) 01:26:31 ID:QRUABwJr0
>>608
多分、今まで、この世界を中心に輪廻転生を繰り返してきた魂という意味だと思うよ。

地球外ってのは、別の世界の魂。もしかしたらその世界はなくなっちゃったのかも知れんね。
だからこの世界に生まれようとしてきてると。

612 :本当にあった怖い名無し:2006/09/14(木) 01:29:31 ID:SUGZV4NC0
ID:uiV+Dgt50 さんの話があながちガセでもないので
その情報をもちょっと突き詰めたら、そんな話になった

地球内魂は地球の管理神が管轄内として認めてた魂で
地球外魂ぎゃくに今まで管轄外として扱ってた魂じゃないかなぁ〜
多分

613 :本当にあった怖い名無し:2006/09/14(木) 01:36:57 ID:XT7gSzPv0
>>610
インディゴってどっちかというと魔性だぞ。
世界に対する漠然とした怒り、憎悪を抱えて生まれてくる。
幼少期は怒りをぶつける快楽に身を任せ
年を取れば嘘、詭弁、他人の利用の仕方を心得る。

ある種麻薬的な魅力を持ち
心を許したものには情が厚くなるため
寵愛を受けた人間にはいい奴に見えるだろうが
そのほかの人間から見れば少なくとも

「こんな奴に後を任せて大丈夫か?」っと思ってしまうはず・・・

614 :本当にあった怖い名無し:2006/09/14(木) 01:41:33 ID:SUGZV4NC0
ついでに、
100人以上いる地球の管理神は10名に減らされる
その10名に含まれない管理神は2012年以降、神霊の利点を失って
人間としてしか活動できなくなる

10名の管理神はインディゴを対象として今までとは違う管理をするらしい
今よりよくなるんだろうか?
開けてみなわからんやろうけど


615 :551改め蓬莱:2006/09/14(木) 01:44:23 ID:JDCRXabW0
なんかなぁ
他には今の日本は戦争中に亡くなった人が生まれ変わっているから
愛国心を持つ人が増えたとか、上でも出たが前世が韓国・中国人だからだとか
なんとなく納得してしまうようなネタが多すぎ。

根拠が弱いモノを元に話進めるのもちょっとアレだな。
せめてオーラ測定器作ってからにしてもらいたい。

616 :551改め蓬莱:2006/09/14(木) 01:46:08 ID:JDCRXabW0
それより侵略行為を認める前提?

617 :本当にあった怖い名無し:2006/09/14(木) 01:46:12 ID:SUGZV4NC0
>>613
あー 当たってる
好き嫌いでそこまで大度変えんなよーと不安を思うこともある

それを神と思え、と言ってる
「インディゴに好かれるように魂をよくきれいに洗え」
だとさー

も、落ち(- -)Zzz

618 :本当にあった怖い名無し:2006/09/14(木) 01:46:21 ID:uRunHjEj0
>>614
エンジェル系宇宙人(プレアデス星人等)が、
地球人として転生して来ているのは知ってるとは思うが、
俺の情報では明王クラスの神霊が人間に続々と転生してきてるらしいよ。
しかも特に超人的な能力があるわけでもなく普通の人間として暮らしているみたい。
2012年以降に覚醒するのかは知らんがね。

619 :551改め蓬莱:2006/09/14(木) 01:46:42 ID:JDCRXabW0
つーか寝る

620 :551改め蓬莱:2006/09/14(木) 01:51:16 ID:JDCRXabW0
あ、あとコテ付けてよ>>617

621 :本当にあった怖い名無し:2006/09/14(木) 01:56:40 ID:Lvy5ilhh0
地球人口の67億人中の1/3は地球外魂で、彼らはマイナスエネルギーの渦巻く地球での
ハンデやカルマをほとんど背負っていないため、時期が来ればいとも簡単に覚醒し、
地球の意識の底上げに貢献する。
14万4千人のインディゴチルドレンは高次元の宇宙から来た使者。
その他の地球内魂にアセンションの選択が迫られている。

参考文献:D所長
http://ueno.cool.ne.jp/tka/index.htm

622 :本当にあった怖い名無し:2006/09/14(木) 02:03:05 ID:vgK/eO57O
戦争で死んだ人達ってさ、転生してても愛国より飽食に走ってると思うんだよね。
英霊の七割は餓死、または栄養失調から衰弱して病死っていうのが実態だったらしいから。



623 :本当にあった怖い名無し:2006/09/14(木) 02:06:58 ID:Lvy5ilhh0
>そして地球内魂の多くは、大昔、六次元・五次元・四次元の平行宇宙を
>繰り返し降下する過程で、膨大な体験を積んだのち、
>地球のような宇宙一覚醒することが難しい星に転生してきた。

>ここ最近、地球外生命によるさまざまな教育的指導めいたチャネリングをしてくるが、
>それでは彼らが実際にこの地球に来て、宇宙最悪の制限服である肉体を纏い、
>その通り実践できるかと言うと、出来やしないのだ。
>地球という星は、そうした教科書どうりのキレイ事を並べ立てるだけでは、
>全く歯が立たない超難関の星なのである。

>たくさんのハンデを抱え、かつまた山ほどのカルマを背負って、
>ヒーヒー言いながら生きておられる人類からしてみれば、
>すごいなあ、と思われるかも知れないが、本当にすごいのは、
>実はヒーヒー言いながらも何とか踏ん張って生きておられる人類のほうなのである。
>くれぐれもお間違いなく。

というふうに、地球内魂のほうこそが、進化した古い魂であり
アセンションの選択とは、自らが地球で背負った自身のカルマを清算することに他ならず
それを思い出し、ひたすら自分、そして自分の周囲の身近な問題からコツコツと
過去の悪因を静かに見詰め、意識的に生きるよう変更してゆくことが大事なのである。

624 :本当にあった怖い名無し:2006/09/14(木) 02:21:47 ID:uRunHjEj0
>>615

今の若年層は前世が江戸後期だった人が大半を占めてるよ。
それに戦死した人よりも空襲や原爆で死んだ人の方が多いが、
どちらもまだ成仏していない人が多い。
時期的には大体西暦1800年前後(寛政〜天保)頃かな。
昔、大学で江戸研究をした事があるけど、
特に80年代頃からのアニメ&漫画、フィギュア・プラモ・ラジコン・ロボット、
AV、風俗、数独、パラパラ・・・とかの異常な人気を見ると、
浮世絵、春画、遊郭、からくり人形、文楽、和算・・・等と重なり、
時代背景的にそれらの有り様が非常に酷似していてるので驚く事があるよ。
また、今も若い男女はやりまくっていて、大人も離婚しまくってるけど、
江戸末期の性意識なんて今よりもオープンで、
ところ構わず相手構わず青姦をしてたし、
女房の方から文字通り「三下半」を突きつけて離婚するなんて当たり前だった。

625 :続々:2006/09/14(木) 08:47:53 ID:jHX1e5Jp0

転生と、人口相対数的 不一致の 納得いく 説明について 

626 :本当にあった怖い名無し:2006/09/14(木) 10:12:37 ID:tSc/pbd10
昨晩からいろいろトンデモ電波話が出てきていて、
そういう話は私もけっこう好きなんだが、
まあ、楽しみのひとつくらいに考えておいたほうがいいんでは。
攪乱情報もたくさんあるだろうしね。
チャネラー体質?の人はそれなりに大変なのかもしれないが
来たものすべて垂れ流す、という態度も感心しないな。
やっぱメインは、自分の人生でつかんできた、自分の真実でしょ。
あんまりチャネリング?ばっかしてると、
メインがわからなくなってしまうんでないかい。
と、特に、ある人には言いたいw

627 :667:2006/09/14(木) 10:23:28 ID:tyCWKXwb0
626 「常識(真実)とは18歳までに集めた偏見のコレクションである」 by アインシュタイン

628 :本当にあった怖い名無し:2006/09/14(木) 10:42:29 ID:tSc/pbd10
>>627
「常識」と「自分の人生でつかんできた自分の真実」は違うものだと思うけど。

629 :本当にあった怖い名無し:2006/09/14(木) 10:50:18 ID:D6FfpdqVQ
>>625
魂に時間の概念がないとするなら
望みやら業やらに合う器がある時空間に引き寄せられるだけじゃない?

あとは元の量は同じだけで時代により分裂したり統合したりするとか

630 :本当にあった怖い名無し:2006/09/14(木) 11:09:04 ID:oPa0n8tA0
>>628
まぁ常識と真実は違うけど、どちらも偏見のコレクションには違いないと思う

631 :667:2006/09/14(木) 11:14:13 ID:tyCWKXwb0
>>628 自分の人生でつかんできた真実を本当にするために、偏見を捨てる。これ磨く行為    

632 :本当にあった怖い名無し:2006/09/14(木) 11:30:32 ID:tSc/pbd10
>>630-631の議論は面白いね。ただまあ、私が626で言いたかったことは
チャネリング垂れ流しはまずいでしょ、ということです。
真実をつかむのも、偏見を捨てるのも、なまなかなことではないわけだから。

633 :本当にあった怖い名無し:2006/09/14(木) 11:36:30 ID:ceGzZfx60
>>626 光輝のトリップの件ですか?

634 :667:2006/09/14(木) 11:48:26 ID:tyCWKXwb0
チャネリング・・・・・?はて。 それは無意識界につながることを意味しているのかな?

635 :本当にあった怖い名無し:2006/09/14(木) 12:01:46 ID:tSc/pbd10
なんだかチャット状態だなw.私の書き方が思わせぶりだったかな、すいません。
>>633は、違います。
626で言いたかったのは、まあ、このスレというよりこの板に、
ずっと(ここ何年も?)、「いろんな存在からのメッセージ」を書いてる人が居て
その人宛でした。



636 :本当にあった怖い名無し:2006/09/14(木) 13:17:02 ID:oPa0n8tA0
うーん

ttp://maedasusumu.blogtribe.org/entry-8c5d89059e8548c7b278bc222c58b8f9.html

637 :terra:2006/09/14(木) 15:07:05 ID:2/xSa3hk0
>>635
わたしのことでつか?
なんかステネコの精神のひねくれ具合を思い出させるなー

そういえばなんか「使えないウンチクたれ」の光輝氏とステネコって
自己正当化に屁理屈こねこねしまくってジサクジエンするとことかそっくだねー

なんか叩かれるなら人望のある人に叩かれて成長したいっすよ

638 :635:2006/09/14(木) 15:26:59 ID:tSc/pbd10
あは、出てきたかw。こんちは。
言いたいことはもう書いたんだけどね。
以前、一度か二度、「自分」を出して書いた長文があったでしょ。
いつもの調子と全然違う感じだったから驚いたよ。
個人的にはああいう路線キボン。名無しでもいいからさ。
「宇宙情報」や「誰かのメッセージ」じゃなくて、
リアルな自分を語ってほしいわけ。

639 :terra:2006/09/14(木) 15:44:41 ID:ezYrc4Y1O
なんか聞いた自分の役割がぶらふまーの意思を伝える事って聞いた
他にも梵天じじいに別の役割を担わせられてるひとも聞く

人が百人いれば百通りのニーズがある分けで現在の自分のやりたいこととちがうことを期待する香具師はイマ、イラね

自分の語りは別の場所で必要な時に必要な相手側が現れる

そっちの方が大きなマスメディアに表現するより、進化だと思う

640 :本当にあった怖い名無し:2006/09/14(木) 20:16:52 ID:VtrIUNnL0
苦痛を受ければ、魂にとって有益か、磨かれることになるのか?てことだけど、
(いろんな本の受け売りですが、、、)
結局は、「逆らわないこと」というのが、一番かもしれない、と思う。

今は、「悪いとされること」が流れに逆らう行動で、非常にエネルギーを使って
「悪いことをすること」が日ごとにしんどくなってきている。
だから以前と比べて、悪の力をより結集しないと上手く悪事が運べない。
最終的には、書くのも恥ずかしいけど、「清く、正しく、明るく、美しく、強い、肯定エネルギー」が
強くなって、否定的なことを思いついたり、実行することもできなくなると思う。

個人の体験だと、嫌なこと嫌いなことに直面する場面が多くある。とりあえず、それ逆らわずに
その場から逃げずに離れない。同じ場所にいる。時間がかかると多分その現象が嫌でなくなる
ときがくると思う。きっと。まぁうまく事態をゴマカスと言う手も妥協した選択肢でアリかと思う。

641 :551改め蓬莱:2006/09/14(木) 20:33:38 ID:JDCRXabW0
>>624
こういうネタはおもしろい。確かに類似性はかなりあるし、俺的にも
なんか納得してしまう。
このパターンを当てはめると、もう少し先が読めるようにはならんかな。
1800年頃だとすると、時代が大きく変わるのはそこから数十年先。
それを現在に当てはめると、科学の進歩具合と、社会システムの再構築
なんかを考えると50年くらい先あたり、って見るのが現実的かも。

>>667
偏見を捨てて偽情報を掴まされたって感じか(w

>>636
これは何?こういう詳細に書かれてるのは始めて見る。



642 :635:2006/09/14(木) 20:39:15 ID:tSc/pbd10
>>639
レス遅れてゴメン。
それが「自分のやりたいこと」ならば、それでいいと思いますよ。
まあ、私としては、あなたのいう「ぶらふまー」や「梵天じじい」とか
宇宙情報とかについては、うーん・・と思いますけどね・・

643 :本当にあった怖い名無し:2006/09/14(木) 21:10:33 ID:uRunHjEj0
>>641
寛政〜天保(1801〜1844年)の間に産まれた世代と言えば、
坂本竜馬を含む幕末の志士や新選組の連中と同じ世代だけど、
2012年12月23日を境に五次元世界に突入するとか、
異星人が地球に現れる等の人類にパラダイムシフトが起きるのならば、
アセンションは差し詰め明治維新と言ったところだと考えられる。
それに合わせて今の10代〜30代が転生してきてるのだろうね。
輪廻転生のサイクルは平均200〜300年周期だから、
霊界にいる期間が少し短く早めに転生してきた可能性がある。
シュタイナーによると霊界にいる期間が短いと肉体と霊体の結合が上手く行かず、
ADHDや学習障害のような問題を持って生まれて来やすいらしい。
そう言う意味では幕末の人間が死後30〜40年程度で、
20世紀初頭に転生して太平洋戦争に行き、
戦後30〜40年程度で1970〜80年代に再び転生してきた可能性もある。
だから若い世代に学習障害やADHDが意外に多いのかもしれない。
ただ必ずしも日本人が日本人として転生しているとは限らない。
もしかしたら昨今の日本ブームも、
各国の日本ヲタの前世が江戸末期の日本人だったからかもしれない。
また、新選組とかは中東に転生しているかもしれない。
かもしれないばかりで申し訳ないがあくまでも推測なのであしからず。

644 :667:2006/09/14(木) 22:31:11 ID:iqJUMFYP0
>>643  きみも偏見を捨てて偽情報を掴まされたのか? わたしと同じだw・・・・ ↑

645 :551改め蓬莱:2006/09/14(木) 23:54:51 ID:JDCRXabW0
いやいやそうでなくて、調べ物をして自分で導き出せた説ってのは
おもしろいし、そういう思考過程を経ることも大事な事だと思うよ。

一見、無関係のように見える事象をつなげていくことで全体像が
見えてくる。そういうのが気づきのきっかけだし、それを積み重ねることで
より大きな世界観で物事を見れるようになってくる。
同じ事しか言えない馬鹿よりよっぽどまし。

646 :667:2006/09/15(金) 00:50:40 ID:ZYvfcLJJ0
>>645 ありがと。きみはやさしいな。 邪魔してすまんかったな。

647 :624=643:2006/09/15(金) 01:05:28 ID:bs1y9DRH0
>>644
漏れ自身の独断と偏見と少しの霊感に基づいた推測だから、
偽情報を掴まされたと言うよりも、
偽情報を流布していると言った方が正しいかも(笑)

>>645
フォロー三楠。



648 :667:2006/09/15(金) 01:08:55 ID:ZYvfcLJJ0
>>647 少しの霊感が大事だと思う・・・しみじみ・・・

649 :terra:2006/09/15(金) 01:10:53 ID:NawfnjbA0
遅レスです、すいません

>>616
侵略行為を認めろと?
インディゴが侵略だと???

>618
>エンジェル系宇宙人(プレアデス星人等)が、
>地球人として転生して来ているのは知ってるとは思うが、
初耳ー
あらゆる面でプレデアス系は除外
どうせ地球の管理神に無断で空いてる肉体に入ってるだけだろう

>俺の情報では明王クラスの神霊が人間に続々と転生してきてるらしいよ。
>しかも特に超人的な能力があるわけでもなく普通の人間として暮らしているみたい。
>2012年以降に覚醒するのかは知らんがね。
不動明王の分身による秘密活動の情報w;
秘密なんだって(汗;

>623
進化した古い魂は未熟な神に不完全につくられていた
でも期待したのと真逆の結果だった。。。
もっときれいに外の世界の神がつくった新しい魂を迎え入れて
スタート地点をもっと高い場所から再チャレンジ、Let's fight !!!

650 :本当にあった怖い名無し:2006/09/15(金) 01:16:29 ID:pvqGJ6TiQ
terraちゃんにとって、
プレアデス系は係わってないというかペケなん?

651 :インディゴ:2006/09/15(金) 01:31:24 ID:U4iiZtdq0
ここで発言してる人たちってみんなインディゴにしか見えないんですけど…
違うんですか?

652 :本当にあった怖い名無し:2006/09/15(金) 01:44:14 ID:YcbLdeda0
インディゴはニュータイプみたいなものと言った方がわかりやすいんじゃない?
嘘が通じない、本能的に嘘を見抜く人間って

653 :terra:2006/09/15(金) 01:48:24 ID:NawfnjbA0
>650
プレデアス系の本、読んでもなんか妄想論っぽく感じる
なんか自分には取り入れたくない感じ

654 :本当にあった怖い名無し:2006/09/15(金) 02:06:12 ID:pvqGJ6TiQ
妄想論て言われればそうだろうなあ。寓話として?なら私には結構参考になったけど。

てか読んでるのね一応そういう本とか
terraさんにとって他の精神世界本にはそうでもないと思えるのも一応はあるのかな?

655 :terra:2006/09/15(金) 02:39:33 ID:mhDlyo/DO
宇宙情報の話に参加したくて

いろんな所から情報が集まって矛盾しないもの、大筋がかいま見えるやん

私の個人のデイテールを探ったり私の人物像を知ろうとされるのは嫌
私は思想を変えろと干渉されるなら人を選ぶ

嫌な事に時間をかけて付き合わされるのは迷惑

656 :本当にあった怖い名無し:2006/09/15(金) 02:51:56 ID:hKB/jMYO0
つまりアセンションは、明治維新の地球規模版みたいな物なんだな?
黒船宇宙人は、本当にやって来るのかなぁ…?

657 :オビワン毛ノービ:2006/09/15(金) 07:20:53 ID:vL3T9QMT0
様々な宇宙情報や輪廻情報があって、
俺としても大変興味深いところではあります。

しかしアセンションの本質は日々の地道な霊行だと思います。
徳と霊行を積んだ地球外からの進化した魂の持ち主が、
「インディゴ」なのではないかと考えてます。

インディゴでさえ内なる神の目覚めがなければ堕落するでしょう。
地球社会からは社会的不適合者や病気とみなされるケースが、
多々あるようです。

しかし彼らの眠りが覚めるのは時間の問題であると思います。
その動きがすでに始まっているのを感じます。

658 :本当にあった怖い名無し:2006/09/15(金) 07:38:26 ID:pvqGJ6TiQ
>>655
その位置からだとどう見えているのか興味があったんだけど
そうだね、結局より個人のバックボーンまで探ることにも繋がるね スマン
レスありがとうです

659 :本当にあった怖い名無し:2006/09/15(金) 08:28:07 ID:OGP40/OD0
>>657
インディゴは絶望から始まっている分、他の人よりは早いかもしれません。
絶望は進化のエネルギーだと思います。
しかし、絶望を希望・喜びに変えるには自分を見つめ直すという行為が
必要になります。ここだけは神も手出しできません。自分でやるしかありません。
この部分を手助けする人が必要とされています。


660 :ヒトラースレの住人:2006/09/15(金) 09:04:04 ID:o/jm4SAS0
>本能的に嘘を見抜く人間って

光輝氏には「嘘つき」と呼ばれ、
667氏には「堅い原人」と呼ばれたことのある
私はどうすればいいのでしょうか。

661 :本当にあった怖い名無し:2006/09/15(金) 10:45:53 ID:VfAmelc+0
「インディゴの話になっているのでサンプルとして」

永遠に抽象的なアセンション議論を繰り返しているみたいだが、
ほとんどの人は具体的なそれらしい経験をしていないのかな?
俺の経験を大まかに述べてみる。

@ 自分の心の「悪の部分」と「善の部分」が激しく衝突する。
それによって心身共に疲れ果て、ノイローゼの状態が一定期間続く。

A @を経過し「善の部分」が「悪の部分」を抑えることに成功する。
※悪の部分とは、世間では善でも魂的には悪という意味。

B 善の部分が主導権をもつことによって、世間との摩擦が激しくなり、
社会からドロップアウトする可能性がでてくる。
 
C ドロップアウトして、自分という存在を見つめ直し、心と体の調和を
より高度にし、次の時代の本格的準備にはいる。
※この段階では、今の社会は確実に崩壊することを認識できている。



662 :本当にあった怖い名無し:2006/09/15(金) 10:46:42 ID:VfAmelc+0
続き・・・・・・・・・・
ようは、アセンションは知識を得て合理的に達成するのではなく、
突然に内面に炎が燃え上がるような、状態になり、それによって
もがき苦しみ、なんとか生き残ったという状況に近いかもしれない。
自分の「悪の部分」との対決し、打ち勝つ必要がある。
それをしないで、知識だけで合理的に次元上昇ができるほど甘くはない。
特に日本人は、心の「悪の部分」の割合が多く、これを乗り越えるのは
かなりきついと思われる。あと次元上昇のきっかけは、わりと早い年代で
訪れるので、それを逃すとほとんど人は次元上昇のきっかけすらない。
きっかけは、求めても得ることができないもので、突発的に超自然現象で
訪れるから、選ばれたし者と言ったほうがいいかもしれない。
ここのスレで発言している人や、覗いている人は次元上昇のきっかけは
得ているのだろうが、それを乗り越えるのは相当の勇気と忍耐が要求される
ことは心得ていたほうがいい。


663 :本当にあった怖い名無し:2006/09/15(金) 10:48:04 ID:VfAmelc+0
光輝氏の基本は自然に任せるということみたいだが、それは仏教徒では
基本ではあるが、他の次元上昇の方法もあるということ。
世界にあらゆる言語や学問があるように、進化の方法も無限に近いパターンが
あるのだと思う。>>962で述べた突発的に「きっかけを得る」と述べたが、
俺自身がそうだったから述べたにすぎない。俺自身は元々宗教嫌いで、他人の
いうこともあまり聞くタイプではない。だが、俺の内面に突発的な変化が起こった
事実がある。これは宗教狭義とは全く関係ない一種と突然変異であって、
生物学的変化であった。これを誰にいっても信じてもらえないだろう。
だが、本当に知識なしに未来のことや内面の急激な変化によって肉体の変化と
性格の変容だけでは語りつくせないことが俺の身に起こった。
それによって、俺はオカルトや哲学を読みふけり次元上昇や人類の進化ついての
述べられている項目を自分に当てはめるとほとんど当てはまり、半信半疑で
本当に次元上昇や人類の進化についてあるのではないと数年考え続けた。
今までの経験を整理し、人類の進化の具体的な変化について述べられる段階に
たっている感じはする。おれはような突然の変化を経験しているものは、
若年者を中心に結構いると思う。


664 :本当にあった怖い名無し:2006/09/15(金) 10:50:53 ID:VfAmelc+0
多分、根源的な部分では一致しているが、歩んできた道が違うから
理解できない部分があるね。「抑圧」という表現は一度も使っていないけど、
初期の段階はそれで十分だと思っていて、最初から高度なコントロールは
できない。今の俺は「悪の部分」は小さくなっていて、押さえ込む必要もない。
その部分が暴れることもないからだ。例えば、狂犬を町を縄もつけないで放置
して置いたら、大変なことになる。種の変化は元の自分をなにがなんでも
押さえつけるということ。そうでもしないと簡単に元に戻る。この期間を過ぎると
あとは「善の部分」が強くなり「悪の部分」のスペースが小さくなっていく。
これはその時、感じたのではなく過去を振り返って整理したらそうだったということ。



665 :ファンシー湖嶋:2006/09/15(金) 11:54:57 ID:I2G3ZJU30
>>662
>あと次元上昇のきっかけは、わりと早い年代で訪れるので、
> それを逃すとほとんど人は次元上昇のきっかけすらない。

以前見かけた書き込みでは
「きっかけを逃した後はとても困難になる。」というのがありました。
困難ではあるが可能性ゼロではないと言ってるわけですね。
これは難しいところです。


> 知識だけで合理的に次元上昇ができるほど甘くはない

合理的メソッドを作ろうとしてる勢力があるようですが、
大事なところで失敗してる様子です。
このまま進めると大頓挫の可能性がありますね。

666 :本当にあった怖い名無し:2006/09/15(金) 12:15:45 ID:VfAmelc+0
>>665
>以前見かけた書き込みでは
>「きっかけを逃した後はとても困難になる。」というのがありました。
>困難ではあるが可能性ゼロではないと言ってるわけですね。
>これは難しいところです。

魂の表層支配の失敗です。表層支配するということは思考を変化させる
ということで、歳をとり脳が固まり固定観念が出来上がってからでは、
難しいのです。可能性はゼロではないが、かなり難しいのです。

>合理的メソッドを作ろうとしてる勢力があるようですが、
>大事なところで失敗してる様子です。
>このまま進めると大頓挫の可能性がありますね。

これは魂の問題なので、脳に文字を記憶させても意味がありません。
魂の表層支配が起きなければ、思考回路は変わらないのです。

ちと忙しいのでレス切りますね、では。



667 :オビワン毛ノービ:2006/09/15(金) 12:36:24 ID:cVT7XP+a0
ひとことで言えば、霊行、身魂磨きですね。

内なる神が目覚めるとは、
真、善、美に目覚めること。

「真」-偏見、固定観念は魂や真実を曇らせる。浄めましょう。
「善」-悪(嫉妬、憎悪、執着、偏見、利己主義、恩知らず,暴力)
    を見直し浄めましょう。
「美」-醜を見直し浄めましょう。

霊行のステージは日常生活です。
山にこもる必要はありません。  

668 :本当にあった怖い名無し:2006/09/15(金) 12:36:27 ID:AN/IIgcx0
ことのは、言葉は神

言葉が変われば、思考も性格もかわる
日本語で考える限り、日本の言霊に縛られる
明治維新では標準語で神を統合
これからの神の統合も言語の統合
まさに世界にはやおろずの神が存在する

すでに映画やTVを通じて、体内にいる間に言霊の壁を超えた自我を経験している

ことのはとは、言葉より日本的なことだま

669 :ファンシー湖嶋:2006/09/15(金) 12:41:26 ID:I2G3ZJU30
>>666
> これは魂の問題なので、脳に文字を記憶させても意味がありません。
> 魂の表層支配が起きなければ、思考回路は変わらないのです。

同意です。
合理的メソッドを作ろうとする時点で大頓挫の可能性を秘めていて
よほど気をつけないとその方向に進みますね。

お疲れさまでした。

670 :667:2006/09/15(金) 12:48:46 ID:MO4q1eMA0
オビワン毛ノービくん  きみの667欲しかった・・・・

671 :オビワン毛ノービ:2006/09/15(金) 12:54:47 ID:cVT7XP+a0
はは。それは残念でござんした。

ところで667のハンドルネームの由来は何ですか?
666のフィーバーからひとつズレとるZoO

672 :667:2006/09/15(金) 13:03:40 ID:MO4q1eMA0
666は遠山翁で永久欠番、667からはとった者勝ち・・・・・・668はちんぽんくんだべ。

673 :本当にあった怖い名無し:2006/09/15(金) 13:05:29 ID:xt/AD0E00

ま、本当にインディゴかクリスタルかなんてのも
その時が来ればわかる罠。

674 :オビワン毛ノービ:2006/09/15(金) 13:12:59 ID:cVT7XP+a0
>>672
では私は669で。
微妙にエロい数字だZoOw

675 :terra:2006/09/15(金) 14:24:44 ID:1GwQn3N40
2012年以降、アンドロメダから来てずっと地球で輪廻転生してきた魂が新しく管理神になるらしい
ひとりは創造神ともう一人はインディゴを生んだ神

676 :本当にあった怖い名無し:2006/09/15(金) 14:43:59 ID:QVlFRT1E0
>>667
>霊行のステージは日常生活です。
>山にこもる必要はありません。

方法論に泥執しても無意味ですよ。
日常の修業が効果的な人もいるし、
山で出家修業するのが効果的な人もいます。

相性の問題です。
画一的な基準は存在しません。

677 :667:2006/09/15(金) 15:13:45 ID:MO4q1eMA0
↑そーだそうだ。

678 :terra:2006/09/15(金) 15:50:05 ID:mhDlyo/DO
思うにインディゴのほとんどはまだ20才以下
で現在の5才までの子供は100パーセントインディゴか神霊と聞く
旧人類のが転生がはじまるのは12年後でそれまでインディゴばっか

だったら今は中高年や老人が旧人類だけど、いずれ老人までインディゴになったら肉体とか記憶とか立場は老齢でも魂は赤ちゃんの人間ばっかじゃないか

12年後に転生がはじまる残った人霊は少数民族のような存在で今度は神としての試煉がある
それが新しい赤ちゃん魂と向き合うことだろうか?



679 :terra:2006/09/15(金) 16:06:09 ID:mhDlyo/DO
そうだ、永遠を生きてきた神の魂は数千年しか生きていない人霊を見てきた

なん十回も輪廻してきた人霊は前世がなかったり、あっても1、2度の魂を輪廻するように見守らないといけないじゃないかな

霊能修行したがったり、アセンションでタナボタを夢みてるアホなんかお呼びでないと

680 :667:2006/09/15(金) 16:09:26 ID:MO4q1eMA0
↑そーだそーだ

681 :551改め蓬莱:2006/09/15(金) 21:02:45 ID:TrArG0Y/0
今度はインディゴスレになってるし。

>>649
外からやってきて地球を変えようとするのは、それがよかれと思ってやっても
侵略と同じ行為に見える。だから愛を強調しておかないと後でやっかいなことになる。

日韓併合と同じパターン。日本人に感謝している朝鮮人がどれだけいるか。
地球人全体が朝鮮人と同じになってしまうよ。

まぁ転生してくるんだから合法的侵略ではあるけど。

682 :551改め蓬莱:2006/09/15(金) 21:13:16 ID:TrArG0Y/0
>>669
これはどうだろう、合理と言ってもメンタルな部分まで含めた理を作れれば
ある程度までいけるような気はするけど。

未知の能力を現実的なものとして捉えれば、そういう理もあってよさそう。

頓挫する可能性は感覚的に感じる部分ではあるが、それがいつまでも
感覚的なモノのままでは逆に進歩しないようにも思える。
その感覚的なモノから理を導き出す、そういう道筋を作るのは無理だろうか。

683 :551改め蓬莱:2006/09/15(金) 21:18:40 ID:TrArG0Y/0
それより>>636のがすごく気になる。
これの元ネタはどこだろう。

684 :551改め蓬莱:2006/09/15(金) 21:27:44 ID:TrArG0Y/0
>魂の表層支配
て表現はおもしろいかも。この表現であれば、やはり内側から
湧き出てくるイメージになるから、外からアプローチするやり方じゃ
駄目そうな感じはするな。

685 :551改め蓬莱:2006/09/15(金) 21:32:47 ID:TrArG0Y/0
宇宙NOWでも似たようなネタあがってるな。

686 :terra:2006/09/16(土) 01:27:19 ID:k5KwHtru0
>681
宇宙的に言えば、自分たちの星団が実権をとれなかったら侵略といいそうだ
どの星団が実権とっても他の星団からみたら全部侵略になるやん

愛って、すごく曖昧でオールマイティーなようで実はものすごく誤魔化しな印象なんだ
「神の愛」とか掲げるてる人って、じゃあそれが無かったら生きれんのかよって

神の愛の障害は神の公正で、神の公正の障害は神の愛だと思うよ

「間違っても愛でもって大事にして幸せをあげますよ」

男女の恋愛なら勝手にしてればいいけど、計画や進化に愛なんかいらないんじゃないだろうか


687 :本当にあった怖い名無し:2006/09/16(土) 01:40:03 ID:enQlhr/U0
選民思想、ここに窮まれり。

688 :terra:2006/09/16(土) 02:09:59 ID:zsvKPy680
選民思想というかー
進学コースと芸能コースと就職コースで区別して
進学コースに満たない生徒に愛をもって入学の門戸を開いて喜ぶのは
落ちこぼれだけでないのか

冷たいけど、
私、覚醒してないけど中の人は超冷たい神様らしいぞ


689 :本当にあった怖い名無し:2006/09/16(土) 05:56:55 ID:/IOdtHM20
>>688
terraさん、君のいう「中の人」というのはわからないけど
君が、「冷たい神様」系から、かなりの程度影響を受けているようだとは思う。
問題は、君はそれで幸せなのか。ということだと思うんだけどね。

690 :ファンシー湖嶋:2006/09/16(土) 06:59:25 ID:5u98UZD70
>>682
「メソッド」という枠で語れば蓬莱さんのような意見が出てきて当然です。
しかし蓬莱さん自身が先日言ってたのは「まがいものは淘汰」でしたよね?
それに従えば、一部の勢力だけが残り、他は全て淘汰されるわけですよ。
全滅の可能性すらある。
イコール大頓挫。

旧来宗教のメソッドも、扱う人間の心によってどうにでも変わったように、今後も同じ。
同じ轍を踏まないために「まがいものは淘汰」の考えも否定できない。
蓬莱さんは「まがいものは淘汰」の気持ちに変わりはないですか?

691 :本当にあった怖い名無し:2006/09/16(土) 08:22:11 ID:bJj61RFP0
夕闇迫る雲の上 いつも一羽で飛んでいる
鷹はきっと悲しかろう

音も途絶えた風の中 空を掴んだその翼
休めることはできなくて
 
心を何にたとえよう 鷹のようなこの心
心を何にたとえよう 空を舞うよな悲しさを

心を何にたとえよう 一人道行くこの心
心を何にたとえよう 一人ぼっちの寂しさを

692 :オビワン毛ノービ:2006/09/16(土) 09:07:36 ID:MQ/B+Wi90
>>686
>「神の愛」とか掲げてる人って、じゃあそれが無かったら生きれんのかよって
はい。一秒たりとも生きれませんとも。
俺は毎日神の愛によって生かせていただいてる。
空気を吸い飯食って働いて生きている。
感謝の毎日です。

神の愛が公正に障害ってのもよくわかりません。
神から授かった命、魂、こころ。
預かったものは綺麗に磨いてお返しするのが道理です。
踏み付けて汚すひともいますが、それもそのひとの選択であるわけですから、
磨くひと、汚すひととそれぞれの道があって、
それが真の公正というものではないのかと俺は思いますけどね。


693 :551改め蓬莱:2006/09/16(土) 10:34:00 ID:Dsact4tr0
>>690
違う違う、まがい物は淘汰でなくて、洗練されていない感覚だけを基にした
根拠の無い説や全く論理性が無い説、あるいは潜在的に危険性を持つ説などは
見直し、排除すべきと言っている。排除対象は説であって、人では無い。

淘汰説ってのは、何者かによって意図的に選別・淘汰が行われること。
これの淘汰対象は人である。こっちは危険思想が含まれているので、
この説自体を排除対象と考える。(ただ、危険と言うのはあくまで現在の
常識に照らし合わせてのこと。宇宙の法則だとか、そういうことは俺は言わない。)

基本的に俺は何者かによる選別・淘汰には否定的。

ただし、弱肉強食と同様、自然淘汰であれば、これは基本的なルールの1つで
あるから仕方ないか、と考える。もちろん自然淘汰に見せかけた意図的淘汰が
出来る可能性もあるだろうけど。

694 :ファンシー湖嶋:2006/09/16(土) 11:46:15 ID:5u98UZD70
>>693
すみません、「淘汰」って言葉を安易に使うのはまずいですね。
もちろん漏れが言ったのも「> 排除対象は説であって、人では無い。」の意味です。
別な意味合いの「淘汰」については漏れも別途思考してますんで。

そんで、> 排除対象は説であって、人では無い。
であっても団体にとっては死活問題でしょう?
この淘汰に関して様々な見解があるようですが、
それゆえに各方面がバタバタしてると思います。
漏れは今は静観の位置にいまつ。

695 :terra:2006/09/16(土) 14:11:27 ID:NM7XnNzG0
>>689
私、就職して7,8年目までは世界を"アフォ"ーメーションして見ていて
神の愛じゃないんだが自分はすばらしいしあわせな経験をどんどんもらっていると思てた

でもそれが実は不幸のドン底を耐えた代償で、実は逆に苦しみを経験してがんばるためのシステムなのが見えた
"アフォ"ーメーションが解けた、と言う意味で自分の世界観に矛盾が無くなって快晴なんです
(でも"アフォ"ーメーションしていた時も不幸ではなかった)

696 :terra:2006/09/16(土) 14:21:01 ID:NM7XnNzG0
>>692
久しぶり(笑

神の愛とゆーのがシリウスとかプレデアスとかの外の宇宙の芯的な思想らしい
あなたはその神の愛の世界の長老様だとw

シリウスとかプレデアスとかの魂は除外らしいが、受け入れられている魂も多少存在するらしい
そういう魂に神の愛が必要だそうで
逆にあなたを叩く人、理解しない人は神の愛を間違って解釈している

私とか地球の管理神はみんなその神の愛の世界を経験していて、
その上でここに取り入れていないけれど
別に魂が存在しない神の愛をあると"アフォ"ーメーションしてもオッケーだそうだ
                                          _, ._
ただ私が極端な"アフォ"ーメーション反対のツンドラ風派なだけだ( ゚ Д゚)

697 :terra:2006/09/16(土) 14:39:32 ID:NM7XnNzG0
>神の愛が公正に障害ってのもよくわかりません。
あなたの言う神と私が知ってる神は別人でっせ

ちなみにあなたに魂を与えて心を豊かにして楽な人生をプレゼントしてる神様に
私は今生一度も恩恵をもらっていません

あーたの人生をプランしてる神様は正しさに対して愛を与えてるでしょうが
わてらの人生をプランしている神様は正しくがんばっても負荷を与えて
歪みやすい環境で歪まずに粘って成長汁!の世界ですわ... orz

おなじ地面の上に肉体があっても霊的な世界は全然別なんです

698 :本当にあった怖い名無し:2006/09/16(土) 18:10:29 ID:maolSZMOQ
解釈や選択の違いって訳でもないのね



そいから、自然淘汰の場合でも理由付けして利用して…てのがありそう

699 :淫 乱人 ◆dJN6X.VLlA :2006/09/16(土) 18:13:34 ID:1x5FxBhY0
terraさんの言うのもオビワン毛ノビさんが言うのも
生命の木の構造的な教義体系として考えれば両方の主張が
矛盾無く理解できる。

中央の柱の神の愛をオビワン毛ノビさんは語っている。
terraさんの愛と公正さは三本柱の左右の対立原理を主張している。

構造論として言語や教義を理解すればお互いに理解できる。

.....................
......(神の絶対的な愛).......
........調和的愛.........
.....................
.........△...........
....厳しさ......優しさ.....
....(峻厳)......(慈愛)..... 
.....................



700 :551改め蓬莱:2006/09/16(土) 19:32:02 ID:Dsact4tr0
>>694
別に死活問題て訳じゃない。公約が果たせなかったからといって
切腹した政治家なんて見た事がない。
各グループが持つ方法論の違いはあっても、最終的に目標とするところは
あまり違わないはず。(妨害するグループは別)

701 :551改め蓬莱:2006/09/16(土) 19:48:53 ID:Dsact4tr0
うーむ、こういうネタ書く前にどうしても>>636には触れておかないとだめかも。

そのサイトの内容自体は初めて見たんだけど、俺が普段から言っていることと
かなり重複している。俺はあまりこの手のネタを積極的に集める事はしていないけど、
俺がここに書いた事が他の初見のサイトにほとんど同じ事が書かれているのを見たという
経験が何度となくあったため、いつの間にか刷り込まれてるな、と感じるように
なってきた。だから、あえて情報収集はしていない。

もし、情報を発信しているところがあるのであれば、同じような情報の同期は俺や他の人にも
あるだろうし、そういう同期があれば、俺自身がちゃんと情報を取れているかの確認にもなる。

で、上のサイトではかなり細かくいろんなグループの存在が説明されている。(しかし、
地球上のグループには全く触れられていない)
そこに書かれているのが全てってわけじゃないけど、少なくとも俺の説はほとんど含まれてる。
DNAに関しては微妙ではあるけど。
そこには神だの愛だのって言葉は出てこない。あくまで、政治的な話。

もちろん、その政治の先に見据えている世界が愛という真理を求める世界である、
と言うのであればそれは否定しない。

702 :551改め蓬莱:2006/09/16(土) 19:55:09 ID:Dsact4tr0
あ、ただし細かい背景的な部分は俺は全く把握していない。
単に複数の意見が違うグループがあるっていうレベル。
それと当初のシナリオが途中から大きく転換した、っていうことと。

703 :ファンシー湖嶋:2006/09/16(土) 21:04:56 ID:5u98UZD70
蓬莱さん……
漏れはどう見ても>>636のはくだらない工作サイトにしか見えませんねぇ……。

704 :ファンシー湖嶋:2006/09/16(土) 21:15:33 ID:5u98UZD70
言葉足らずですみません。
あくまで漏れから見たら工作サイトに見えるという話です。
あの……語り口がややカルト臭いと感じます。経験上。
内容自体は嘘と決めつけたりはしません。
内容が真実なら結構なことだと思います。


705 :667:2006/09/16(土) 21:17:13 ID:LnZV/amB0
生命の木の構造・・・・はァ?・・理論ではなく直感使え・・・賢者さまたちすいませんでした。
いらんこといいますた。ごめんなさい。

706 :淫 乱人 ◆dJN6X.VLlA :2006/09/16(土) 21:26:13 ID:XJOUhPAu0
いらんことじゃなくて私はいんらんじんだ。

理論的と直感的
峻厳と慈悲
こういう二元性の別にある真ん中の柱の話しをしてんだぞ。

551改め蓬莱さんとオビワン毛ノビさんの話しに対して
意見言ったらいかんのか?

蓬莱さんがどっかのスレで右脳と左脳と論証や体験など書いていたのだから
現代科学的考察に対して古典的生命の木の構造を以って書き込みしても良いだろう。


707 :667:2006/09/16(土) 21:36:14 ID:LnZV/amB0
すいませんでした。いんらんじん・・・でいいのか? 書き込みよいよい 私は釣りしてるだけ

708 :667:2006/09/16(土) 22:01:58 ID:LnZV/amB0
△が微妙にずれトルZoo

709 :本当にあった怖い名無し:2006/09/16(土) 22:44:59 ID:ck/cqHtdO
terraは、何が言いたいのかわからん。文章が破綻してる。

710 :667:2006/09/16(土) 22:48:14 ID:LnZV/amB0
わたしにはわかるが・・・・きみもか?

711 :本当にあった怖い名無し:2006/09/16(土) 22:57:30 ID:emVHDYdE0
>>706
どうせなら死の木についても説明してくれると有難い。
慈悲と峻厳が各々のダークサイドを取り上げて叩き合う
という事態は往々にしてあって、それは有意義ではない。

712 :エルメス:2006/09/16(土) 23:13:35 ID:LnZV/amB0
わたしもそう思う・・・

713 :淫 乱人 ◆dJN6X.VLlA :2006/09/16(土) 23:20:47 ID:XJOUhPAu0
生命の木と死の木の原理

・・・・・・・・・
・・・・目・・・・
・・・・△・・・・
・・・△△△・・・
・・△△△△△・・
・・・・・・・・・

対立して相手の足りない側面を叩き合うのは
自然界の未開な錬金作用で仕方が無い。
一見対立している概念や原理を統一的に見れる視点が
知恵の目だなあ。

そして生命の木の対立を中和させ結ぶ柱が弱ければ
肉と霊は分断されて死となる。

ピラミッドの多種多様な共通点、統一視点を更に結ぶと
最上位に至る。霊肉共に上に行く事の逆は対立して不統一で
物事がバラバラに見えて分裂し腐敗し死滅する。これが
死の木の原理だなあ。死の統合者が生の統合者でもある。


714 :本当にあった怖い名無し:2006/09/16(土) 23:21:11 ID:ck/cqHtdO
>>710
お前、あんまり舐めるなよ。
相手を「きみ」呼ばわりするな。何様だ。グルのつもりか。

715 :エルメス:2006/09/16(土) 23:31:13 ID:LnZV/amB0
きみは。ボケとかオマイとか・・・・糞ボケとか・・・・そういうグロ趣味か。べつにかまわんが

716 :エルメス:2006/09/16(土) 23:35:26 ID:LnZV/amB0
>>715

おい!ボケた茄子。

原人持論を理性で語れ。聞いてやるから。

パンツちゃんとはくんだZooo

はよ、語れ,・・・・わかりやすくな


717 :エルメス:2006/09/16(土) 23:37:21 ID:LnZV/amB0
>>714 やっぱり667にもどす

718 :667:2006/09/16(土) 23:39:42 ID:LnZV/amB0
ボケた茄子び・・・語ってみろ。

719 :本当にあった怖い名無し:2006/09/16(土) 23:48:34 ID:ck/cqHtdO
麻吸ってると脳細胞が死ぬのか? もっとまともな日本語で書け。
お前は自分に反対してる奴は皆原人扱いか。単純だな。
因果律しか知らない無知め。善行を積んでたら覚醒できる
とか勘違いしてんじゃないだろうな?


720 :667:2006/09/16(土) 23:50:13 ID:LnZV/amB0

わたしは、こーーやって釣りをしトルのじゃ。。ボケ茄子。邪魔mすんな。

もっと恥かくか?

721 :667:2006/09/16(土) 23:51:40 ID:LnZV/amB0

くそ馬鹿どもが、へ理屈だけか? なさけない・・・・

722 :本当にあった怖い名無し:2006/09/16(土) 23:57:02 ID:ck/cqHtdO
釣りと書けば何でもOKなのか? 屁理屈はお前だ。

723 :667:2006/09/16(土) 23:57:33 ID:LnZV/amB0


このスレは名前を変えろ、ボケ茄子ども

「汗xx 飛べない鳥が飛ばない会議 xxしょんべん」 これオススメだ!

ここまで煽ればいけるだろx−




724 :本当にあった怖い名無し:2006/09/16(土) 23:59:36 ID:ck/cqHtdO
>>723
目障りだ。お前は死ぬ。


725 :667:2006/09/17(日) 00:00:56 ID:LnZV/amB0
>>724 かっこいいなぁー ッボケ茄子  中傷などいらん持論を語れ

726 :551改め蓬莱:2006/09/17(日) 00:04:18 ID:q7w2rUtV0
>>704
まぁ確認取りようがないから真偽はおいといて、地球外から地球人に対しての
アプローチについて議論されている箇所があるけど、そのあたりはインディゴという
形で介入・干渉を行うということに繋がってると思う。
つまり、直接干渉は最小限に、あくまで正規のルートでやってくる(転生)ことを
選んだんじゃないかな。

>>667
釣りは黙ってやれ。

727 :667:2006/09/17(日) 00:05:49 ID:LnZV/amB0
>>726 ふぉおおおーーす の実験しただけだ・

728 :本当にあった怖い名無し:2006/09/17(日) 00:11:50 ID:LYR+tnKNO
>>727
実験にしては高くついたな。風呂場で滑ってこけて死ね。


729 :本当にあった怖い名無し:2006/09/17(日) 00:13:12 ID:C7OnXQbq0
>>713
ピラミッドずれまくってるけど図解乙!
偏りなく二つのエネルギーの均衡を保ちつづけるのが
神の愛を実感出来る道だとして、それにはゴールはあるのですか?
ピラミッドという例え自体が上すぼまりだから終わりはありそうだが。

730 :667:2006/09/17(日) 00:15:38 ID:qbEJsARE0
>>728 きみのことはわすれんよ。  

731 :本当にあった怖い名無し:2006/09/17(日) 00:19:50 ID:LYR+tnKNO
>>730
お前、ホント無知だなぁ。そういう役回りか?
無知でないというなら、俺が世界のどこにいて、今何歳か書いてみろ。
知ってるなら、書いてもいいぞ。


732 :667:2006/09/17(日) 00:21:42 ID:qbEJsARE0
愚か者めw これもふぉおおすの実験だ。中傷する前に語ってみろ。ないのか中身

733 :淫 乱人 ◆dJN6X.VLlA :2006/09/17(日) 00:24:26 ID:pvoeNJ3j0
・・・・・・・・・・・・・・・・
・・▽▽▽▽・・・・・・・
・・・▽▽▽・・・・・・・・
・・・・▽▽・・・・・・・・
・・・・・▽・・・・・・・・・アルファ×オメガ
・・・・・目・・・・・・・・・
・・・・・△・・・・・・・・・ オメガ×アルファ
・・・・△△・・・・・・・・
・・・△△△・・・・・・・
・・△△△△・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・


734 :667:2006/09/17(日) 00:26:44 ID:qbEJsARE0

くそ馬鹿どもが。。。

・・・・ こんなんでいいかw

おまいらのやっとることは、そーいうことだ。



735 :本当にあった怖い名無し:2006/09/17(日) 00:27:14 ID:LYR+tnKNO
何だ、知らない奴か。つまらないな。
語る? 答えが出ているのに語ることなどない。
お前以外のほとんどの奴は遊びでこのスレに来ているだけだ。


736 :本当にあった怖い名無し:2006/09/17(日) 00:29:17 ID:LYR+tnKNO
罵り合うのもコミュニケーションだ。それがわからない
お前はもっと空気読め。

737 :淫 乱人 ◆dJN6X.VLlA :2006/09/17(日) 00:30:37 ID:pvoeNJ3j0
ゴールはある。
そして、ゴールは出発点でもあり終わりでもある。
無限に迷い続けるのではなく
問題を解答する時が来る。

限りなく成長するという事にすると初めから結論が出ないという構造を枠組みで
決め込んで出発する事になる。完成を目指して完成できるように計画する。
完成したら後は其処から始めても良いし終わりにしても良い。

それこそ自己選択をゲットできた状態。
普通の自己選択は無知の選択と比喩できる。
つまり、何も選択できていないということ。

具体的な問題には常に解答が存在する。
迷いは多くあり、理解は深まり、解答に到達するという悟りの似姿は
誰でも体験しているんだなあ。

738 :667:2006/09/17(日) 00:31:23 ID:qbEJsARE0
>>736 そーだそーだw

739 :本当にあった怖い名無し:2006/09/17(日) 00:32:48 ID:UTatX1be0
「本当にあった怖い名無し」がコテハンにみえる。w

740 :667:2006/09/17(日) 00:36:46 ID:qbEJsARE0
わたしは話の本筋に感動しとる。面白いジャマイカ

741 :本当にあった怖い名無し:2006/09/17(日) 00:37:18 ID:wpIfuzRe0
>淫 乱人
前半戦での罵倒や非難でも感じたことだけど、キミは女性性的だね。

742 :terra:2006/09/17(日) 00:40:50 ID:WPNbDIuF0
>>737
なんかとっても高次のありがたいお話らしいです
でもチャネリングでそこまで理解するのに質疑応答をかなりしないと
辿り着けない世界だそうなので
最近、いろいろぢぢぃらと問答やってて増やしたくないんで

それから、もちょっとマシなコテ名にしない限り話しかけないで下さい

743 :本当にあった怖い名無し:2006/09/17(日) 00:43:17 ID:LYR+tnKNO
>>742
お前はもっとましな文章を書けるまで書くな、バカ。
とりあえず句点を打て。


744 :667:2006/09/17(日) 00:46:29 ID:qbEJsARE0



736 本当にあった怖い名無し sage 2006/09/17(日) 00:29:17 ID:LYR+tnKNO

罵り合うのもコミュニケーションだ。それがわからない
お前はもっと空気読め。


それか?

745 :本当にあった怖い名無し:2006/09/17(日) 00:51:19 ID:LYR+tnKNO
terraは、生理的に受け付けんわ。何がチャネリングだ。


746 :667:2006/09/17(日) 00:54:23 ID:qbEJsARE0
誰か悩み聞いてくれ。 週末は遺憾、低すぎる・・・・・・ 

747 :本当にあった怖い名無し:2006/09/17(日) 00:56:48 ID:wpIfuzRe0
ID:LYR+tnKNOはレベル高い。
問題は引き出すか引き出さないか、それだけ。

748 :667:2006/09/17(日) 00:59:46 ID:qbEJsARE0
そうかすまんかった。  課薔薇までは良かったが何かが狂ったw

749 :本当にあった怖い名無し:2006/09/17(日) 00:59:55 ID:LYR+tnKNO
>>746
お前もまだまだだなぁ。修行が足りんよ。
お前はな、まず誤変換を無くせ。そのずぼらさがむかつくんだよ。


750 :667:2006/09/17(日) 01:00:56 ID:qbEJsARE0
>>749 きみも消えるタイプだなぁ  隠された意味が理解できのか?

751 :本当にあった怖い名無し:2006/09/17(日) 01:05:12 ID:LYR+tnKNO
>>747
高いどころじゃないだろ。
引き出すにはすべてに対する愛が必要なんだよ。
足引っ張る奴が多すぎだからむかついてんだよ。


752 :本当にあった怖い名無し:2006/09/17(日) 01:08:22 ID:LYR+tnKNO
>>750
アホすぎるぞ、お前。俺は中途半端に隠してないで
はっきり書けって言ってんだよ。それぐらい察しろ。
お前は頭が悪いんだから、いいふりすんな。

753 :本当にあった怖い名無し:2006/09/17(日) 01:09:22 ID:wpIfuzRe0
本来は高くても行為が低ければ、現実的には愚か者。
賢者は常に愚者へ転落する危険を感じている。

754 :667:2006/09/17(日) 01:10:51 ID:qbEJsARE0
転落するのも楽しいのじゃ。じゃますな。

755 :667:2006/09/17(日) 01:14:41 ID:qbEJsARE0
週末は原人が増えていいかんじだ。 勉強になる。

756 :本当にあった怖い名無し:2006/09/17(日) 01:16:21 ID:LYR+tnKNO
行為だけでしか判断できない奴にはわからんように
書いてんの。無駄な議論はしたくないから。
うさばらししてんのは事実だけどな。

757 :本当にあった怖い名無し:2006/09/17(日) 01:17:21 ID:wpIfuzRe0
レッテルで攻撃を防ぎながらヒヤヒヤする667
          vs
レッテルをモロに被りながらカッカするID:LYR+tnKNO

758 :667:2006/09/17(日) 01:19:52 ID:qbEJsARE0
ひやひやも楽しい・・・・  賢者は皆しっとる

759 :本当にあった怖い名無し:2006/09/17(日) 01:19:59 ID:ftUlyab40
卒業者が少ないスレだな

760 :本当にあった怖い名無し:2006/09/17(日) 01:20:32 ID:LYR+tnKNO
>>757
お前みたいな傍観者にカッカしてんのは事実だ。
怒りのない人間など生きてる価値なし。

761 :本当にあった怖い名無し:2006/09/17(日) 01:21:46 ID:LYR+tnKNO
>>759
卒業してたら2chには書かないよ。

762 :667:2006/09/17(日) 01:22:07 ID:qbEJsARE0
そーだそーだ

763 :本当にあった怖い名無し:2006/09/17(日) 01:22:54 ID:wpIfuzRe0
ヒヤヒヤ、ドキドキ。怖いよ、ママン。

764 :551改め蓬莱:2006/09/17(日) 01:23:29 ID:q7w2rUtV0
お前ら虹スレでやれよ
ttp://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1158072050/

765 :551改め蓬莱:2006/09/17(日) 01:24:11 ID:q7w2rUtV0
俺は賢者だから参加しないけどな(w

766 :667:2006/09/17(日) 01:25:08 ID:qbEJsARE0
じゃーーわたしは参加する。だろうw

767 :本当にあった怖い名無し:2006/09/17(日) 01:26:13 ID:LYR+tnKNO
>>764
お前が一番わかってないんだよ。バカめが。

768 :667:2006/09/17(日) 01:27:10 ID:qbEJsARE0
↑さんかしてるし・・・

769 :本当にあった怖い名無し:2006/09/17(日) 01:28:43 ID:wpIfuzRe0
>>767
お前が667は2ch初心者ってことを一番わかってないんだよ。バカめが。

770 :667:2006/09/17(日) 01:29:53 ID:qbEJsARE0
そーだそーだ

771 :本当にあった怖い名無し:2006/09/17(日) 01:33:17 ID:LYR+tnKNO
>>769
初心者とか関係なくうざい奴にはうざいと言う、
それが俺の仕事だ。そんなことも知らないとは無知だな。
お前もいい加減うざくなってきた。


772 :terra:2006/09/17(日) 01:33:51 ID:9TNyIca4O
>>747
それ、相手が神霊の時
インディゴが相手だった場合、霊格の高低で結果が出ちゃう
大人の会話の駆け引き、押し問答が通用しない


>>ID:LYR+tnKNO
あ〜 文節が連なり過ぎて読みにくいね
読み直して訂正しない時が多いから怠惰だわ
言葉がどんどん押し寄せて、息つけなくて苦しくなるね


773 :本当にあった怖い名無し:2006/09/17(日) 01:34:23 ID:LYR+tnKNO
>>770
自覚があるなら勉強するなりおとなしくしてるなりしろ。

774 :667:2006/09/17(日) 01:36:03 ID:qbEJsARE0
そーだな。静かにするよ。

775 :本当にあった怖い名無し:2006/09/17(日) 01:37:00 ID:LYR+tnKNO
>>772
以後注意するように。

776 :667:2006/09/17(日) 01:37:56 ID:qbEJsARE0
はーい

777 :667:2006/09/17(日) 01:40:27 ID:qbEJsARE0


実用的な便宜のために原理を犯すことは
莫大なパワーを放棄することである

・・

778 :本当にあった怖い名無し:2006/09/17(日) 01:51:16 ID:LYR+tnKNO
>>777
このやりとりに関連する原理とは何かね?

自由でいたいのはわかるが、周囲との調和や協調性を
欠いた態度は、摩擦や軋轢を生むから好ましくないと
言っているんだが。実際それゆえあなたは不利益を
被って目的を達成できていない。

私のようにあなたの言う「原人」になりすましてる
存在もいるので、あまり原人原人とレッテル貼りは
しない方が身のためだ。


779 :667:2006/09/17(日) 01:53:55 ID:qbEJsARE0
>>778 わたしも原人、あなたも原人   実験しとるだけだ。本気にせんでよろしい。

780 :本当にあった怖い名無し:2006/09/17(日) 01:57:00 ID:LYR+tnKNO
ならそんな実験は禁止する。以後はそんなことはしてはならない。

781 :667:2006/09/17(日) 01:58:06 ID:qbEJsARE0
わからんやつは死ぬまでわからん。  残念だな。  

782 :本当にあった怖い名無し:2006/09/17(日) 01:59:12 ID:LYR+tnKNO
ここは667の実験のためのスレではない。667はそのようなことを
書いてはならない。


783 :667:2006/09/17(日) 02:00:04 ID:qbEJsARE0
書いて無いぞ。読めるやつだけしか読めん。 ラビリンス。

784 :本当にあった怖い名無し:2006/09/17(日) 02:02:25 ID:LYR+tnKNO
ならば667がこのスレに書くことを禁止する。667は一切このスレに書いてはならない。

785 :667:2006/09/17(日) 02:03:35 ID:qbEJsARE0
書いたしw

786 :本当にあった怖い名無し:2006/09/17(日) 02:04:50 ID:LYR+tnKNO
これ以上お前に言うことはない。

787 :本当にあった怖い名無し:2006/09/17(日) 02:05:32 ID:wpIfuzRe0
>>778
おまいも「ヒトラーの予言・2」スレの頃から
そやつを見てきたならわかるじゃろう。

667の原人扱い→周りからの非難GOGO→667の打たれ弱さ→本音出すよりレッテル貼る
→傷つかない→普段は抑えて相手が本領発揮したら自分も発揮してみせる。

単なる実存を実験と称する欺瞞をおまいは見抜くのじゃろうが
それももうすぐ終わるZoo。

788 :667:2006/09/17(日) 02:07:42 ID:qbEJsARE0
聖書  ダニエル 12章 1〜4節

そしてその時にあなたの民の子らのために立つ
大いなる君ミカエルが立ち上がる。そして
国民が生じて以来その時まで臨んだことのない
苦難の時が必ず臨む。

しかしその時、あなたの民、すなわち書に記されている
者たちは みな逃れ出る。また塵の地に眠る者のうち
目を覚ますものが多くいる。この者は定めなく続く命に
かの者は恥辱に、また定めなく続く憎悪に至る

また、洞察力のある者は大空の輝きのように照り輝く
多くの者を義に導いている者たちは
定めのない時に至るまで、まさに永久の星のように輝く

そしてダニエルよ、あなたは終わりの時まで
これらの言葉を秘し、この書を封印しておくように
多くの者が行き巡り、真の知識が満ち溢れる


ミカエル=ミシェル
塵の地に眠る目を覚ます者
洞察力のある者
多くの者を義に導いている者
星のように輝く
これらの言葉を秘し、この書を封印
真の知識 。。。。

仲直りしよう・・・・・

789 :本当にあった怖い名無し:2006/09/17(日) 02:08:34 ID:dlYdT6gh0
なんとゆうか、
お互いが、永久ループを決め込んだようなキャラを演じてもなんの進展もないのでは。
遊ぶのなら、もっと気の利いたセリフのやりとりとかの方が、
観ていて楽しいのだが。

単に、キャラをきめこんで条件反射合戦になってるし、、、

790 :本当にあった怖い名無し:2006/09/17(日) 02:09:40 ID:LYR+tnKNO
>>787
「おまい」呼ばわりするな。無礼だぞ。
だいたいは、同意見だがな。

791 :本当にあった怖い名無し:2006/09/17(日) 02:30:11 ID:wpIfuzRe0
おまいは可愛いよ。好きでもある。
確信的に悪を犯す奴は、心が綺麗だと相場が決まってるしな。

792 :667:2006/09/17(日) 02:31:39 ID:qbEJsARE0
麻の瞑想の時間だ。 またな兄弟。おやすみ。

793 :667:2006/09/17(日) 12:55:31 ID:f0W1d8Lk0
>>777 神聖なるものを汚すことなからしめたまえ・・・・

794 :551改め蓬莱:2006/09/18(月) 01:21:11 ID:C1mN0kH90
なんだ今日は暇だな。

795 :本当にあった怖い名無し:2006/09/18(月) 04:02:55 ID:HCgC/2850
近年まれに見る池沼スレ

796 :本当にあった怖い名無し:2006/09/18(月) 08:00:21 ID:vgzWqbdXQ
虹スレがお茶会からパイ投げ大会になっとる

797 :667:2006/09/18(月) 11:08:31 ID:A+eQRBzF0
>>796 一所懸命に考えて、考えて、苦労している人間だけに追い風は吹くんだ。

798 :本当にあった怖い名無し:2006/09/18(月) 17:51:44 ID:J8BaiAbq0
日月神示は本物だった。大本とは関係ないところに
これからまた降りる。そいつの名はK

799 :本当にあった怖い名無し:2006/09/18(月) 19:12:04 ID:zvyG69PB0
日月神示(笑)

800 :本当にあった怖い名無し:2006/09/18(月) 21:04:11 ID:VAe0JVSR0
最近の日本人って自国意識過剰すぎるな(笑)

801 :本当にあった怖い名無し:2006/09/18(月) 21:12:04 ID:SA/uFAGz0
>>737
つまり均衡とは自己選択が出来る境地という事で良いのでしょうか。
固執や反応は選択とみなさないとして、
自由な選択にも傾向というのがあるでしょうか?
健康体から生まれる自由な意思における自殺的な選択というのは
釈迦やプラトンの教えではOKっぽいですが
それもまた生命の木から由来するのでしょうか?

802 :本当にあった怖い名無し:2006/09/18(月) 23:17:29 ID:Ca7sBkAX0
>>800
昔、中国に自国は日のいずる国ってのたまったくらいだしね。
でも、その国が優れているかどうかは国ではなく、国を形j民自身にある。
互いに精進しようや。

803 :ちん☆ぽん:2006/09/18(月) 23:20:40 ID:IbGQ+wuF0
>>786
ちん☆ぽん特製ハーブティードゾー(`・ω・´)つ旦
パイのほうは昨日全部つかってしまってきらしております

804 :551改め蓬莱:2006/09/19(火) 00:00:01 ID:7+aqGEHn0
このスレなんだろ
いろんなキーワードがいっぱい(w

俺ん家に怪文書が届いたんだけど・・・・・
ttp://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1158590206/


805 :レ プ ◆MFsQchRvJA :2006/09/19(火) 02:20:27 ID:cp7W8ibj0
なにこのスレ、まだあるの?

806 :本当にあった怖い名無し:2006/09/19(火) 10:27:45 ID:Ki6r6SCP0
私が2次元平面上の生命体だとしたら、3次元の生命体は線にみえる。(方向を変えて見ることによって2次元形状を把握する)
その3次元生命体が3次元的に移動していた場合、2次元生命体から見える姿・形は時間とともに変化する。

同じように3次元生命体が4次元生命体を見た場合には、時間とともに姿・形を変えていくように見えるだろう。
これは、肉体の成長・老化と考えてもいいのかもしれない。つまり、4次元生命体とは、生まれてから死ぬまでの一連の生命のこと。
今見ている他者の姿は、4次元生命体のある一時期の断面なのかもしれない。
同じように転生まで考慮に入れると、人間とは本当は5次元生命体である可能性もある。

3次元生命体からは2次元平面が広く見渡せるように、4次元生命体からは人の一生が一つの生命体に感じられ、
5次元生命体からは転生も含めた永遠が一つの生命に感じられるだろう。
そのような生命観の変化がアセンションに関係しているかもしれない。


807 :本当にあった怖い名無し:2006/09/19(火) 10:52:25 ID:ohdT0i1/0
>>805
おまえが去ったからな。

808 :レ プ ◆MFsQchRvJA :2006/09/19(火) 10:54:09 ID:cp7W8ibj0
>806
なんで時間と空間がごっちゃになってるの?

809 :667:2006/09/19(火) 10:58:50 ID:FmaJQxDF0
>>803 ちん☆ぽんくん 新しいパイの再入荷はいつレスかw

810 :806:2006/09/19(火) 11:21:47 ID:+hsvChKi0
>>808
我々がアインシュタインを思い浮かべる時、アインシュタインの一時期だけを
思い浮かべるだろうか?
アインシュタインのことを詳しく調べた人は、アインシュタインの人生そのものを
アインシュタインとしてみると思う。

ここから発想したことだよ。

3次元を考える時、縦・横・高さを明確に分離して考えるだろうか。

おっと、仕事中だからレス切るね。

811 :レ プ ◆MFsQchRvJA :2006/09/19(火) 12:04:00 ID:cp7W8ibj0
質問の答えになってない。なんで3次元まで空間の話だったのに、4次元目が時間だと勝手に決めてるのかってこと。


812 :本当にあった怖い名無し:2006/09/19(火) 12:31:44 ID:qZBlFC8+0
>>811
コテ変えるなり、名無しにするなりにして来い。
このスレはお前が原因で誕生したわけだからな。
そのコテには誠意をもって答えることない。

813 :にゃぎにゃぎ:2006/09/19(火) 13:30:44 ID:vwISLGii0
あーあ
こんな展開だったら、新時代の人間落神確定第一号がパイオニアとして
駄文荒らしやってる方がマシじゃ〜ん!

814 :667:2006/09/19(火) 13:45:48 ID:3U8Alar50
ちん☆ぽんくん 新しいパイの再入荷はいつレスかw 虹にも追加でwww

815 :本当にあった怖い名無し:2006/09/19(火) 14:08:24 ID:8grMtRx9O
愛なのだよ

816 :レ プ ◆MFsQchRvJA :2006/09/19(火) 14:26:03 ID:cp7W8ibj0
>812
なに人のせいにしてるんだお前?
新スレ立てを任された奴が、勝手にこれまでのテンプレ無視で、スレタイもEXなんて余計なものを付けてスレ立てをしたの。
しかも俺に私怨のある根暗馬鹿だったらしく、テンプレに勝手に「レプは禁止」と追加。
スレ住民の同意も得ないままゲリラ的にこんなスレ立てといて、「こっちが本スレだ!」宣言までしてね。EXって「おまけ」って意味があるのにね。
ここまで説明したら君の腐りかけの脳味噌でもわかる?歴史の捏造ってこうやってお前みたいな頭の悪い上に口のでかい奴が行うんだね。

817 :オビワン毛ノービ:2006/09/19(火) 15:46:19 ID:cz8BwYr90
>>696
俺がシリウスやプレアデスの長老様?
ちっとも思い出せないのですが・・?
俺は何をしに地球へ来たのだ?
>>697
俺だって困難苦難は経験してるしそれも成長の為の神の仕組みだと思う。
感謝のこころで受け入れて日々精進していくのが身魂磨きだと思う。
霊的世界が異なるのかどうかわかりませんがお互い頑張りましょう。

818 :本当にあった怖い名無し:2006/09/19(火) 16:39:48 ID:6rms/N9E0
君が自らと異なる意見を排除しスレを私物化しようとしたから、他の住人達がこのスレを立てたワケだ。
そういう意味での「レプ禁止」なんだよ。
向こうが閑散としてきたから寂しくなってこっちに書き込んできたんだろうが、
相変らず「排除と僕チンの日記」を繰り返すならまだ別のスレを立てるまでだよ。
こちらの住人はどちらが本スレか?なんてことは気にしてませんからw
あ、あとEXスレ立ててる時にいちいち変なAA貼るの止めてくださいね。 バレてますからw

819 :淫 乱人 ◆dJN6X.VLlA :2006/09/19(火) 18:58:59 ID:FcrXaASx0
>>801
真面目に聞きたいのですか?
それとも貴方の考えが既に決まっていて、それと違う所を見つけ出して
自分の方が知ってんだって言いたいのですか?それとも貴方の知性や経験では
理解できないけれど私の方がそれについて熟知していると考えて質問しているのですか?
このテーマで貴方自身が既に考えた事があるのならば、それを発表してください。

既に聞く気が初めからないのにゴチャゴチャ説明しても無駄だから。

それからこのスレで知恵者ぶって揚げ足ばかりする667、風来坊の根性なし
が私よりも利口者だと言い張っているから、彼らに聞いたら素晴らしい答えを示してくれるでしょう。
他にも自分が一番だと言い張る伸輝君もいるから質問したらどうですか?
普段は横槍いれて質問された相手以外で答えるのに誰もおせっかいしに来ませんね。

自分が答えられない事柄には自信がなくて低脳振りが暴露されるのが嫌で書き込みしないようです。

質問者の振りして足引きする人が多いから・・・・まあ、質問者と回答者が同一人物
の分裂君ばかりだからしょうがないし。。。。。


820 :667:2006/09/19(火) 19:00:43 ID:3U8Alar50
知恵者ぶって揚げ足ばかりする667です。 いらんじんくん お元気ですかw

821 :本当にあった怖い名無し:2006/09/19(火) 19:10:37 ID:s2Q+CmPSO
また強力な使徒が降臨しとるな…
凄まじい精神汚染だ。

822 :淫 乱人 ◆dJN6X.VLlA :2006/09/19(火) 19:12:09 ID:FcrXaASx0
まあ、「均衡」という言葉を用いている所でこの辺の論の種類を良く吟味していない様ですね。
その他の一つ一つの言葉を吟味してください。
貴方が均衡という言葉をこれに用いている以上は△の頂点に上れません。
例えば貴方にとっての生命の木とは何ですか?古典的なそれを少しは研究したり実践しましたか?
それについて何も知らないならば、先ずは勉強してから質問してください。
もしも、既に学んでいるならば、質問するには及ばず、後は古典の生命の木を
実践すれば良いだけです。生命の木はある国の固有のものではなく数学、幾何学と
同じく原理です。風来坊の案山子はこの件に対してヒットラースレで我こそは真実のそれを
知る者なりと私を馬鹿にしているので威張り散らす風来坊に頭を下げれば教えてくれる
でしょう。デタラメな解釈の意味不明な誤魔化し文で。。。。

823 :淫 乱人 ◆dJN6X.VLlA :2006/09/19(火) 19:22:14 ID:FcrXaASx0
貴方の書いた日本語を外国人が辞書を片手に翻訳するか
ウェブ翻訳したら本当に意味の通じるものに成るでしょうか?

機械の説明書でも外国語を翻訳機にかけても意味が通じない文になるように
精神的な世界を翻訳するのは尚更に難しい事でしょう。

個々の単語の意味を間違えて解釈していたら通じないように
貴方が果たして言語を使い哲学や宗教の範疇から一般的な出来事の解釈まで
思考可能な人間か知るべきです。

また、日本語で書かれている専門書も日本語として読めるというだけで読んだだけでは
本当の意味は分かりません。じっくりと腰をすえて研究しなければ無理です。


824 :淫 乱人 ◆dJN6X.VLlA :2006/09/19(火) 19:28:29 ID:FcrXaASx0
私が限りなくこの論題に対して貴方の理解が及ぶように長時間を貴方だけの為に
費やす約束をしたら貴方は真剣に理解しようとしますか?双方に真剣さ誠実さがなければ
専門的な知識を伝える事は出来ません。

何の為に貴方はそれが知りたいのですか?

既に説明した文があるのでそれを読むことです。そして私が始めに説明文を載せたのだから
貴方は質問するよりも貴方自身はこの様に解釈していて持論としてはこうであると表明しなければ
ならないでしょう。

貴方自身が具体的に対立的な事柄を調和して克服する経験があるのならば
それを頼りに考察し語るべきです。その結果の積み重ねが答えに達するでしょう。貴方自身の現実の
問題が100残っているとしたらそれを消化するべきです。1から消化して次々と消化して99、100に
到達したら理解できる事柄を仮に10迄しか消化していない貴方が考えた所で無意味です。
奥義伝を理解するには実践体得しなければ理屈だけでは無理です。

今の貴方にとっての個々の問題、個々の事柄で見出すべき△の頂点は何と何か?非常に多く
存在する事でしょう。論の為の論ではなく貴方が修得するための手引書を論じても意味がありません。

MBXなどのアクロバット自転車の解説書を質問し続けるよりも実践訓練する以外の答えはありません。
訓練し実践する過程で見えたものを文にして語るのは良い事でしょう。

825 :風来坊:2006/09/19(火) 19:48:54 ID:0E0wIvwQ0
えらい言われようだなぁ。根性なしの案山子ですが、なにか?


826 :801:2006/09/19(火) 19:54:15 ID:8L/RzmHB0
>>819
真面目に聞く気はあります。
私の自己主張の類に貴方を付き合わせるというつもりでもありません。
しかし、貴方の話をロムりつつも、ゆっくり考える予定だったので

>このテーマで貴方自身が既に考えた事があるのならば、それを発表してください。
>その他の一つ一つの言葉を吟味してください
>例えば貴方にとっての生命の木とは何ですか?古典的なそれを少しは研究したり実践しましたか?
>何の為に貴方はそれが知りたいのですか?

答えなければならない問いが、こんなに来るとは予想外でした。
一度に全部答えなければダメですか?
宜しければ、私も追々答えていくので、
その間、貴方の気の向くままに話して頂けませんか?

827 :801:2006/09/19(火) 20:08:45 ID:8L/RzmHB0
>何の為に貴方はそれが知りたいのですか?
オカ板で流行している理論は二者択一が多く
旧人類と新人類、フォースとパワーなどありますが、
その二者択一ぶりは某導師の「頭を取りなさい」的な、
バカになる哲学に思えて仕方が無い。
その点、このスレ話題にあがった神の厳しさと優しさについての
>>699の図解は、より幅がありそうに見えた。
これが貴方に質問した最初の動機です。

828 :淫 乱人 ◆dJN6X.VLlA :2006/09/19(火) 20:23:45 ID:FcrXaASx0
ループしていて客観的に見れば、馬鹿げている対立ですね。

829 :801:2006/09/19(火) 20:36:46 ID:8L/RzmHB0
>>このテーマで貴方自身が既に考えた事があるのならば、それを発表してください。
これは>>801についての説明ですが、本来の生命の木の哲学は
ユダヤ教の生活に密着した教義と並行して実現できる、生きる為の哲学だと思います。

しかし似たような用語を並べたニューエイジ哲学は、
生きる為の哲学に見せかけてはあるが、
実のところバカになって破滅する為の哲学となっているように見えます。

これは意図的なすり替えとしか思えないほど、ニューエイジの哲学に共通しており、
それを作った人間は強い自殺的傾向を持っていると思われ、
その理論の裏には、プラトン主義や仏教が隠されている気がします。

そこで貴方から、より詳細な生命の木の話を聞いて
自殺的傾向の正体を突き止め、その後どうするか考えようと思っています。
個人的な境地の上昇よりも、大きな闇の正体が気になるというのが、
私の貴方に対する問いの理由です。

正か偽か、生か滅か判別しがたい闇も、
木の上からなら少しは見えるかなと思ったのですが、
関心が無い話題ですか?

830 :淫 乱人 ◆dJN6X.VLlA :2006/09/19(火) 20:54:14 ID:FcrXaASx0
強い自殺的傾向が現れる裏にあるのがプラトン主義や仏教という括り方は
違うと思います。強い自殺的傾向と強い生への執着があるのでしょう。

個人の生命の木の進化レベルと人類の生命の木の進化レベルに出現する
錬金過程の不純物、濁化現象、偽物の金、という事です。

このスレでも死にたい死にたいを連発する案山子の風来坊氏が不純物だらけの
生命の木を育てているので機能障害の結果その様な虚無に陥ります。

種を蒔いたら全部が実るのではなく数パーセントは実りません。
人間ならばその逆で沢山の種を蒔いても極めて少ない確立でしか実りません。

生命の木は錬金術です。

沢山の材料から本当に純度の高い物質を精製するのは数パーセントです。

地球という素材は不純物の多い惑星です。
だから、不純物の思想が蔓延りやすく、極めて少数の人が純金の思想に気が付きます。

831 :淫 乱人 ◆dJN6X.VLlA :2006/09/19(火) 21:10:37 ID:FcrXaASx0
例えば単純に知能障害というテーマでも良いのです。
宇宙人からのメッセージとか遥かに優れた存在からのメッセージが話題に上るのに
それを話し合っているメンバーが知能障害や人格破綻者では笑いものです。

大学受験の勉強をした事があるならば陥る必要の無い基本的な知能の欠如が原因だと言えます。
勿論、高度な学問をやったのに精神病で人格障害ならば知能にも問題が生じてきますが。。。

一つの言葉の広義と狭義や広がりについて初めに吟味して理解した上で
言葉を使いコミュニケーションする。こんな当たり前の事が身に付いて
居ないのに精神世界や政治経済etcを論じると馴れ合いか喧嘩にしかならない。

それを増長する間違った定義の思想が吹聴されている。

正確な定義付けのされている思想であっても、間違って理解したものが
ペラペラ吹聴すれば害毒となるのに元々が低俗で悪意の満ちた所から発せられた
本やサイトを鵜呑みにして馴れ合い、或いは対立するのが現代の愚かさ。

愛という言葉の広義から狭義、愛についての思想、哲学、宗教の過去から現在までの
使われ方。こんなものは高校のレベルで学ばされる事柄。古代史から愛という概念はどう
変わってきたのか?こんな事は私の世代では義務教育の一つとして教えられました。

△の用い方も理論的思考を学ぶ上で初歩の初歩です。

近視眼的な処方箋を言葉に出して納得している勝手な自称賢者、自称聖者が多すぎます。

害のある思想、害のある迷惑処方箋とは何かを列挙する必要を感じています。


832 :667:2006/09/19(火) 21:10:55 ID:3U8Alar50
こら! 淫乱人 ◆dJN6X.VLlA   

くだらん坊主の説教のように

誰かから聞いて覚えたインフォメーションで固めた陳腐な長〜い理論を
言葉巧みに難しく得意げに説明しても、誰も聞かんのじゃwww

そのような話は、ググればいくらでも出てくる世界に住んどるンジャ

簡単に説明せよ!  △+▽=ヘキサグラム  これで終わる

偉そうに語る前に、自分の頭使え・・・・・ と煽ってみるテスト。

833 :淫 乱人 ◆dJN6X.VLlA :2006/09/19(火) 21:20:28 ID:FcrXaASx0
一番も二番も三番もなく
このスレのコテの殆ど全てが頭を使う能力はない。
代表が667と言いたい所だが、
どれも似たり寄ったりの知ったか聖者だからなあ。

667! お前はそうやって道化役でもしてろ。

私はリンクなんて踏まないしグクリもしない。
物欲しげにギブミーチョコレートとアメリカ軍人に強請る子供たちの様に
貧しい精神、貧しい知性、貧しい人格のお前と一緒にするなよ。


834 :本当にあった怖い名無し:2006/09/19(火) 21:24:28 ID:qnTOBqx50
はじめてください

835 :801:2006/09/19(火) 21:33:27 ID:8L/RzmHB0
>>830
>強い自殺的傾向と強い生への執着があるのでしょう。
確かに表に出ている思想では、「生き残り」をチラつかせて
欲望を暴走させる手口が多いですが、それを広めている大本には
もっと決定的で肯定的な自殺的思考がある気がしますが・・・
それより、今は貴方の純金の思想の続きを聞いてみたい。

で、どういう方向で語ってもらおうかと思案していたら
>>831が書かれていたw
それで思ったんだが、貴方は>>427の人?
批判はジャンジャンやって良いと思いますが、その過程で私が
>>513で話した「破壊やリセット」を望む精神があぶり出され、
自殺的思考に関しての、私の疑問が晴れる手助けになるかもしれません。

私はまだ語るべき事が思いつかないので今日はここまで、
で、ロムってますw

836 :667:2006/09/19(火) 21:34:53 ID:3U8Alar50
インチキ坊主の 淫乱人さんへ

道化師の667ですが、  生命の木は錬金術・・・・・笑ってしまう無知だなぁー

頭の悪い坊主が仏陀の教えを捻じ曲げたような無知さだwww

▽天界+△地界+○人界 = へキサグラム(調和) これで終わり 

今の地球は黄道帯12宮の一つ パイシスからアクエリアスに移行している時期

パイシス(うお座)→→→→→→ 個人主義、独立、物質主義
アクエリアス(みずがめ座)→→ 愛、調和、融合と協力

アクエリアスの融合エネルギーを利用してる   虹の戦士たち・・・・

837 :淫 乱人 ◆dJN6X.VLlA :2006/09/19(火) 21:36:43 ID:FcrXaASx0
667よ、
お前は一体毎日どれ位のサイトを読むのだ?
どれ位のスレを読むのだ?

乞食が拾い物を在り難がって口にしている様に
お前の精神は貧弱で自分では何一つ見えない哀れな魂だ。
自分に光が無いから文字情報で何かを探し続けている。

667がリンクを踏みに行く
667が更にリンクを踏みに行く
毎日毎日ググリ血眼になって捜し求めている。
それだけお前は何一つ見えない盲人だという事だ。

色々な理由をお前なりに付けていても所詮は知った被る為の
情報集めに必死になっている。

お前が本当の事を知っていたら、何処かの誰かの事を漁りには行かない。
じっと自分に安住して居られないのはお前が迷い続けているからだ。



838 :667:2006/09/19(火) 21:42:39 ID:3U8Alar50
淫乱人がまた釣れたw!

どこぞの本で読んだ、くだらん知識をいくら積んでも 実行しないと意味がないZOOO w 



839 :風来坊:2006/09/19(火) 21:45:40 ID:0E0wIvwQ0
話にならんな、お前ら。

840 :354:2006/09/19(火) 21:45:47 ID:ybq3VTOb0
おかしいなぁ。
神の創造原理を説明しているのになぜ最終的に破壊になってしまうんだ。

841 :551改め蓬莱:2006/09/19(火) 21:51:23 ID:7+aqGEHn0
667は相変わらず何言ってるのかわからん。
情報伝達も実践あるのみ。そんなのじゃ誰にも理解されんよ。(身内以外)

えらく哲学的な内容になってるけど、生命の木の元ネタって何?

842 :風来坊:2006/09/19(火) 21:53:08 ID:0E0wIvwQ0
>>841
当然のごとくエヴァオタ。くだらねぇ。

843 :淫 乱人 ◆dJN6X.VLlA :2006/09/19(火) 21:57:17 ID:FcrXaASx0
知障の667よ、

話しの元は峻厳と愛という事について二人のコテが討論していた事にある。
それに対して△を説明した。

ところがお前という知障は

>▽天界+△地界+○人界 = へキサグラム(調和) これで終わり

と言って、自分が説明できた!うんと僕は短く出来た!と喜んでいる
小学生だぞ?

それならば、667よ、お前がコテ二人にお前たちの愛と峻厳は>>836だと書けば良いだろう。
そして相手に伝わらなければ自己満足のシンボルを書き込んで終わっただけとなる。

ニューエイジ本の見出しを書いて自己満足している馬鹿だぞ?
お前がoneに長文コピペをゴチャゴチャ言っていたが、
お前は聞きかじった見出しを貼り付けて終わりと言って喜ぶ見出し厨だぞ?

お前みたいな馬鹿は人のレスを長ければ長いとケチ付けられるから俺が知恵者!
短ければもう少し説明できんのか!とケチを付けて俺が知恵者!

ロクデモない奴だな。

星の影響だのヘキサだのお前のやったのは只の見出しの貼り付けだぞ?
馬鹿かお前は?馬鹿だよな。。。。

お前なあ・・・・釣れたとか、真面目にやる気あるなら釣り厨になるなよ。。

それに道化をしている振りしてお前の無能さを誤魔化すなよ。


844 :551改め蓬莱:2006/09/19(火) 22:02:14 ID:7+aqGEHn0
>>842
エバにそんなネタあったっけ。ローゼンの世界樹とは違うもんか?
くだらないかどうかは話の進行見ながら判断すれ。
他人の意見に耳を塞ぐのはよろしくない。

あと△▽の説明もよろしく。見ててわけわからん。
ヘキサグラムはどういう意味で使ってる?背景の説明無しでいきなり
単語だけ置かれても困る。

845 :667:2006/09/19(火) 22:02:46 ID:3U8Alar50


知障というのは差別用語だ、愚か者。  



くだらんから終了。

846 :本当にあった怖い名無し:2006/09/19(火) 22:04:02 ID:C6kcV1XjO
ほうさいたん、知的風なものに対して意外とナイーブなんだ、、。下手すると詐欺に合うよ。気をつけて。

847 :551改め蓬莱:2006/09/19(火) 22:06:43 ID:7+aqGEHn0
あと淫 乱人の人、言いたい事の趣旨はまず手短にまとめてもらいたい。
どこにポイントをしぼって話して良いのかわかりにくくなる。

848 :551改め蓬莱:2006/09/19(火) 22:08:55 ID:7+aqGEHn0
ほうさいたんて誰

>>667
煽るだけなら虹スレに帰って頂戴。
そうでないなら、ちゃんと意見を文章化して。

849 :淫 乱人 ◆dJN6X.VLlA :2006/09/19(火) 22:09:44 ID:FcrXaASx0
>>845
お前の邪魔も真面目な書き込みに対する差別、侮蔑行為だろう。
そして、真面目に抗議するならば良いが、茶化すだけでは差別、侮蔑、妨害な
だけだ。人様の人権を蝕む行為だぞ!

結局、逃げになるならば・・・何も口を挟むな!


850 :風来坊:2006/09/19(火) 22:13:05 ID:0E0wIvwQ0
>>849
生命の木というものが、錬金術と深く関わっているというならば、
深く話し合おうじゃないか。それは物質転換だぞ?常温核融合の閃き
でも得たか?

851 :667:2006/09/19(火) 22:13:38 ID:3U8Alar50
>>849

匿名の板に隠れて差別用語を平気で使う人間に話はない 


恥を知らない者は人間ではない。


さようなら・・・・ 





852 :淫 乱人 ◆dJN6X.VLlA :2006/09/19(火) 22:19:48 ID:FcrXaASx0
結局、お前に向けられた批判の何一つ弁明出来ず、揚げ足取りの
釣り厨房、貼り付け厨房、見出し厨坊だ。

差別用語が何だ?
お前の知能には障害が起きていると言っているだけだが?
667を表現する言葉が差別用語になるならば・・・・・

お前は差別対象という事か?

oneに先輩面して威張って来い!



853 :551改め蓬莱:2006/09/19(火) 22:25:52 ID:7+aqGEHn0
えらく攻撃的だな。個人攻撃しても得られるもんは何もないから
スルーすればいいんだけど。出来ない年頃か(w

oneの人の方が素直で格が上な感じはするな。

854 :淫 乱人 ◆dJN6X.VLlA :2006/09/19(火) 22:33:37 ID:FcrXaASx0
大サービスで667のクダラナイ知ったかぶったレスを一つ一つ取り上げては
如何に軟弱な発想しかないか添削いれてやろうか?

中身の無い薄っぺらな読者(667)が薄っぺらなレスをお前を先輩と崇める
知恵足らずに御指導してんのはお笑いだぞ。



855 :本当にあった怖い名無し:2006/09/19(火) 22:37:25 ID:r8vkN1zK0
まぁ、しっかり進めてる奴はこんな偏狂の集まる辺境なんかには来ないだろうなぁ。
欲しければ求め続けるしかないんだよなぁ、結局。

856 :551改め蓬莱:2006/09/19(火) 22:39:30 ID:7+aqGEHn0
必要ない。自分を誇示したけりゃよそでやって。
それより元の話に戻して欲しい。
>>801の人の話は結構おもしろそうなんだけど。

857 :551改め蓬莱:2006/09/19(火) 22:50:01 ID:7+aqGEHn0
>>855
求めるものの方向が違うだけ。
何かを探して、自分の内面を探求するか、
行動として実践するため、外向きにアクションを起こすかの違い。

別に排他的関係じゃない。

外向き側から見ると、内向きの人が見つけたものを外に対して
うまく情報を出力できないでいるように見える。
言語化がうまくできないので、わけのわからない単語の羅列としか
見えないからいらいらしている。そういう状況。

858 :淫 乱人 ◆dJN6X.VLlA :2006/09/19(火) 22:54:05 ID:FcrXaASx0
854の添削っていうのは667に対しての言葉。
別にこのスレでやるかやらないかって事ではない。
人様を馬鹿扱いする言葉を言い続ける667に対して
大層な知恵者ならば667の今までの最低のレスの数々に無知さデタラメさを
添削してあげようか?という事だ。

2ch以外にニューエイジの知ったかぶり野郎の一つの典型としてまとめてやろうか?
という意味だ。人様にコテ付けてゴチャゴチャ言うならば根性決めてやりやがれって事だ。

それからテメーも自分勝手に自分を誇示したければとか生意気な口叩くなよ?
お前も随分と長文書いて自分を誇示してんじゃないのか?
言いたい事を主張したら誇示っていうならテメーも誇示だし
全員が誇示だぞ?

お前も他所で誇示しろよ。

誰が誰に誇示するならって言えるんだ?

お前が長文晒したら俺様がお前に誇示したいなら他所でって言うか?
書きたきゃ書けば良いだろう。

お前がこのスレに長く居ても真面目に書き込んでいる俺様を自己顕示したきゃ
他所でやれって言える立場か?

お前こそ取り仕切り屋の積りならば他所でやれ!


859 :淫 乱人 ◆dJN6X.VLlA :2006/09/19(火) 23:03:21 ID:FcrXaASx0
667も司会進行して茶化しては人が釣られて書き込みして
それが原因で話しが盛り上がると言う屁理屈を付けているぞ?

蓬莱お前も取り仕切っている立場で物言うな?

各自コテが取り仕切りたがる奴と取り仕切られたがる奴とタイプに分かれるな。

何々したいなら他所でやんな!!
随分デカイクチを叩くな?

お前が自分勝手に667に書いた内容を自分に当てはめて読んで
自分に拒絶同意の権限があると思い込んでんじゃねーよ。

AにBが当てた文句をCが勝手に自分に当てたものだと思い込んで
Bの言葉を自分が自分の意志で拒絶するも受けいれるも自由だと錯覚して
発言したらおかしいぞ?

Aに告白したB君の言葉を横で聞こえたC子が拒絶発言する様なもんだ。


860 :551改め蓬莱:2006/09/19(火) 23:16:37 ID:7+aqGEHn0
>854の添削っていうのは667に対しての言葉。
わかってる。

それがスレの趣旨にあうかどうか?ってだけの話。
それが単に667を叩くだけの内容になってしまうのならよそでやってくれと。

まぁテンプレ化できるくらいうまくまとめてもらえるとありがたいが、
不必要に長文になってもスレの無駄遣いにしかならんよ?

スレの趣旨に沿って主張するのであればかまわない。それを無視して
どうでもいいことを主張するのであれば、単なる自己の誇示とみなされても
しかたないだろう。

861 :本当にあった怖い名無し:2006/09/19(火) 23:19:29 ID:9woNMuNm0
貴方たちは、私の忠告を妄想だと言って無視したり、自分の知識を誇って、
無知だとあざ笑って、自尊心を満足させましたね。それで、改心の機会を失い ました。

麻原の死刑が確定したように、貴方たちの死刑も確定しました。
原爆の超高熱で焼かれるのです。
どこへ逃げても、天変地異によって、マグマと津波の生けにえになる。
たとえ、あの世へ逃げても、地獄の極熱の業火で、魂まで焼き尽くされる。
悪業の報いを受けるのである。
そうしなければ、犠牲になった動 物たちの魂(怨霊となった)を救えないし、宇宙が破滅する。

聖母マリア像が血の涙を流している。
神が貴方たちを哀れんで、救えない苦しみの血涙を流しているのです。

神の臣民である日本人を救うために日月神示がこの地に下ろされた。
キリストは偽の救世主であり、人類の罪をあがなう役割は日本人に委ねられたのである。
みのおわりの美濃、日本のへそ岐阜県に救世主がいるのです。
昔から美濃 を制する者は天下を制すると言われ、壬申の乱で大海人皇子が勝利したのは
美濃の豪族が味方したからであり、足利尊氏が天下を取れたのは土岐源氏の桔梗衆のお陰であり、
信長が天下を取れたのも最強の軍団美濃衆のお陰である。

岐阜県の裏金問題はどこの官庁でもやっている事であり、元職員が良心の呵責に責められて
暴露したのです。よその官庁は隠蔽された。悪は岐阜県から清められて行くのです。

862 :本当にあった怖い名無し:2006/09/19(火) 23:20:50 ID:C6kcV1XjO
お邪魔しますよ。

生命の木の話からヒントを得て今何が起きてるのかスケッチすてみたよー。
慈悲と厳格、直観と論理、色々あるけど、
この場では知と愚。

淫乱の人は多分かなり若いんだろうなあ。
論理的に語るためにはシンプルに言葉を使う必要がある。という基本がないんだろう。
必然性のないところで知的風フレーズを乱発したり攻撃性を向き出すから、
「知能指数は高いのに、かもしだす雰囲気がなんか馬鹿っぽい人」の気配が出てしまうのですね。
そういう相反するダブルのメッセージを発してるわけなんだが、彼は自分の知的力量に自身満々なものでほとんど気づきがない。

そうなると読み手サイドに何が起きるか?
人間には無意識のうちに統合に向かいたがる衝動があるので
彼の知性よりも彼が周縁化してしまっているお馬鹿なおーらの方に話しかけようとする人びとが場に登場する。
しかし彼はお馬鹿である事はほかの人の属性であると思いこんでいるし、まあ事実みんなちょっとあほ☆
で淫乱は、馬鹿ども!何がわかるのか!と反応してしまう。
そこでぎゃんぎゃんと知と愚の精錬作用?の激しい葛藤が起きてくるわけですね。 おそらく、淫乱人対667と言う個人性じゃないんだろうな。

863 :551改め蓬莱:2006/09/19(火) 23:22:23 ID:7+aqGEHn0
それと淫 乱人はどのあたりからこのスレ見てる?
意味不明な単語を並べる奴は、以前から俺も叩いてる。
ただし、その意味不明さよりも、その主張の内容にあきらかな矛盾があったり、
潜在的に危険思考が含まれていると判断したときにそういう箇所を指摘する。

気に入らない的理由で叩いているわけじゃない。
淫 乱人を見ていると、単に意見が全く合わないから感情的に叩いているように見える。
せっかく理論性を持っているのに感情論に走っては意味が無い。
だからえらくアンバランスに見える。って書いても大きなお世話って言うんだろうな(w。

864 :551改め蓬莱:2006/09/19(火) 23:30:58 ID:7+aqGEHn0
>>861
まさにテンプレ作ってくれって感じの内容だな(w

あえてスルーさせてもらう。

>>862
他人が何かに固執しているのを見ると、同じように自分も何かに固執しているのかも。
いろんなタイプの人が来るのはいいことだと思うが、ちょっと棘が多いかな。

865 :淫 乱人 ◆dJN6X.VLlA :2006/09/19(火) 23:36:51 ID:FcrXaASx0
不必要な長文っていのはなんだ?お前がレスした今までの文と俺様の文と
全部合わせたらテメーの方が長文になるだろうが?オメーも他のコテも散々
長文載せてんだろうが?誰が不必要なんだ?テメーが決めんのか?

だから、俺様の何が単なる自己顕示なんだ?

出る杭は打つか?

不必要とか単なる667の叩きと判断するのは思考のバグに嵌ってんぞ。

どこがスレの趣旨に反する主張なんだ?
667を叩くだけっていうのは何だ?

それはお前の責任だろう。

茶化すゴミコテを野放しにして馴れ合いした時点で
真面目な書き込みの新人を茶化す事になるだろう。
叩かれる667を野放しにしていてしかも相手にして各自が仲良くやっていたら
667がこのスレにいて茶化しをする事を是認する事になるぞ。
667のチャカシには出て行けと強く真面目に主張していないだろうが?

集合無意識のどうだれとか言っているならば
ゴミコテ667の毎度の足引きこそ真剣にアセンションのテーマでやる気があるのか
俺様が怒る前にお前らでケリを付けておくべきだったんだよ。


866 :淫 乱人 ◆dJN6X.VLlA :2006/09/19(火) 23:38:15 ID:FcrXaASx0
こういうのは今の社会の縮図だぞ。

全てを受け入れて云々いうならば、
こういうシチュエーションから何が真実なのか掘り下げるべきじゃないのか?

事件も事故も小さな悪を野放しにして偽りの調和を保ち、
耐えられなくなる飽和状態にまで達して大事件、大事故という風になるのでは
無いのか?



867 :風来坊:2006/09/19(火) 23:46:53 ID:0E0wIvwQ0
これが彼の本心でした。俺様と自分に様を付けてる自己顕示欲旺盛な餓鬼んちょ
が、ちょっと、いい人ぶって演じて見ました。本当は何もしりません。
ただ、宗教カルトを起こそうと思って、2chで人の騙し方練習してましたみたいなw
最初から全部わかってんの。残念でした。結局、他人を否定してるのは自分でした。

868 :551改め蓬莱:2006/09/19(火) 23:53:16 ID:7+aqGEHn0
まず、今の淫 乱人の文体。
攻撃的な文章は読む人をイライラさせる。少なくとも自分の主張を述べるときに
取る態度ではない。もし、俺が同じように攻撃口調でレスしたらどうなる?
誰が読む?
読む相手の事を考えずに勢いだけで書き込んでるようでは、誰もあんたの意見を
受け入れてくれないよ?
その調子で667に対する考察が冷静なものとなって出てくるのは普通考えにくい。
予想されるのは単に667を罵倒する単語の羅列。少なくとも俺はそう感じている。

まずは1度冷静になってもらいたい。
その上でもっと掘り下げが必要だと言うのであれば、それでいいと思う。

869 :551改め蓬莱:2006/09/19(火) 23:55:29 ID:7+aqGEHn0
>>867
あーもうちょっと待ってよ。まだ何の核心にも触れてないし。
安っぽい煽り合いは勘弁して。

870 :551改め蓬莱:2006/09/20(水) 00:00:48 ID:7+aqGEHn0
それと俺の667に対する態度は基本スルー。

同じ土俵で話が出来ないし、それをするつもりもお互い全く無い。
現状は単に方向性の違い、っていう認識なのでいつかは話が通じるように
なるかもしれないし、ならないかもしれない。

誰にでも自分の意見を通そうとするのは、現時点では傲慢。
ただ、こんなくだらないやりとりでも、相手の思考方向はある程度
見つけられるように思う。
各人が持つ思考の多様さそれ自体は否定するべきものでもないが、
話が全く通じないのはイライラする。確かに。

871 :風来坊:2006/09/20(水) 00:04:03 ID:0E0wIvwQ0
>>869
核心?なんの?彼はただ遊んでただけだよ。2chでよくあるやつ。
言葉の羅列を並べているだけで、そこからはなにも得られない。
ただ、自己顕示欲は旺盛だということがわかるだけ。それは、誰でも
持っているものだから。ありふれたもの。 核心?なんの?


872 :本当にあった怖い名無し:2006/09/20(水) 00:07:44 ID:vtGCSAWo0
この木なんの木についての核心を

873 :淫 乱人 ◆dJN6X.VLlA :2006/09/20(水) 00:09:29 ID:VUkSILnq0
>>867
馬鹿だな。
馬鹿なのに自分を利巧だと思って人様をチャチャ入れる667や只の負け犬の
案山子の風来坊の坊やを「お前ら馬鹿じゃないか?」っていってんだよ。

俺様に文句言うのか?って言うのは文句言われた時の文句の言い方だぞ?

慇懃丁寧に論理的な反論を検証するならばこういう言い方するか?
理論的には一部の名無し以外はまともに論さえしていないぞ。
相手がまともに論題について論じて俺様っていうのか?
人間関係とかシチュエーションを無視して読取る能力がないな案山子は。。。

案山子君自体が667の書き込みをクダラナイと言ったが
お前の△論の知ったかぶりも人から見たらクダラナイだぞ!!

試しに他のコテにお前の△に関する書き込みがどうか聞いて見やがれ!

それで俺様っていうと相手を尻尾を掴めたと思う所が頭が弱いぞ?
自分を偉いと自負している言い方は自分を蔑む言葉を掛けられた時の
言い回しだ。


874 :551改め蓬莱:2006/09/20(水) 00:11:15 ID:GDfYre+v0
>>871
彼は彼なりの本能的危険察知能力で667の危なっかしさを多分感知してると思われる。
そういう部分をまず聞いてから、それに対して意見をすべき。

少なくとも単なる言葉遊びレベルじゃない感覚は持ってると思う。
と言うか、言葉遊びが好きなのは667の方だと思うけど。
俺は667と同じバックグラウンドの知識を持っているわけじゃないから、
わからん単語をポンと並べられても困るのよ。

875 :風来坊:2006/09/20(水) 00:14:33 ID:/2s/0g710
>>873
そんなことより、君がなぜ俺を案山子だと思うのかについて興味がある。
なぜ案山子なんだ?面白い。案山子とは、普通、鳥よけだ。人の姿をしている。
つまり、俺は人ではなくて、なにか異様なものであると感知してるわけか?
それとも違うのか?面白い。

876 :551改め蓬莱:2006/09/20(水) 00:15:08 ID:GDfYre+v0
チャチャ入れに長文書くなよ。タイプ遅いのに>淫 乱人

877 :淫 乱人 ◆dJN6X.VLlA :2006/09/20(水) 00:15:17 ID:VUkSILnq0
>>867
それじゃ聞くが・・・・低能の案山子の風来坊は「俺様」に向かって
分かるか?馬鹿でもOKという書き込みしたよな?それは人を馬鹿にした書き方だよな?
お前が敢えて自分の事を「俺様」と書いていないだけで、OK?の書き込みは自分を高しとして
相手を蔑んだ言葉じゃないのか?

お前らの心の内でクチに出さないだけで、常に人様を馬鹿にしては自分の事を
「誰々様だ!」と思って大声で叫んでいるのが聞こえないのか?

精神を論じる割には中身で起きている事に注目できないようだな。

俺ははっきりと言うが、案山子君つまり藁しか詰まっていないのに真理を得た
というお前は馬鹿だと思っている。これが本心だ。だから、俺はお前よりか
頭が良いし心も良いと思っている。だから、お前に対しては俺様だ。しかし、
お前は馬鹿だけれどお前様ともいうんだよ。

それで誰かが威張ると頭に来たりムカついたり軽蔑したい感情が出てくるだろう?
結論は簡単だぞ。自分が自分よりも利巧だと思う奴が良い点とっても頭来ない。
それでも僻む奴もいるが。。。それでお前が俺様が俺様といって鬼の首を取った気に成りたいのは
自分よりも馬鹿で劣ると思っている淫乱人が何を言ってんだ!!と怒っているんだぞ。

それならばどっちが利巧かハッキリすれば済む事だ。

お前らコテの心中は皆「我こそは!」と息巻いているぞ。

理論的に勝負しないで、相手のオーラだのなんだの言って見掛けというか言葉尻とって喜んでいる
自分自身を発見しろよな?


878 :667:2006/09/20(水) 00:22:32 ID:+zPyz84a0

わたしの友人に知的障害者がいるが、彼は植物と話をする

わたしは彼を尊敬している。

わたしがここで話しているのは、そういうレベルだ。

テクニックではない 

淫乱人くんは 言葉の勢いで「知障」という言葉が出たのだろうと思う

いちばん傷ついているのは彼だから、わたしが先に謝るよ

淫乱人の頭脳に興味があったから煽った、きみの真面目さは最初から知ってた

淫乱人くん すまんかった 許してくれ。 



879 :風来坊:2006/09/20(水) 00:22:53 ID:/2s/0g710
>>877
わかってないな。そんなことは当たり前で、白々しい話なんだよ。
声高に言うことでもない。つまり、自己顕示欲ってことだがな。
人は、自身と他者とを区別して生きている。いくら言葉でいや俺はそうは思わない
なんて言っても、他人は自分ではないだろ?魂が違うんだから当たり前の話だ。
わかっているものにとって、そんなことは当たり前でくだらないことなんだよ。
OK?これもそうだ。別に馬鹿にしていない。だから問いかけてるだろう。?って。


880 :551改め蓬莱:2006/09/20(水) 00:23:02 ID:GDfYre+v0
利口な人間は、相手が自分の至らなさを自覚できるように話を持っていくもんだ。
どっちも馬鹿だろ。そんな正面衝突して何が得られる。

881 :667:2006/09/20(水) 00:23:23 ID:+zPyz84a0
これで終わりにしよう。

882 :風来坊:2006/09/20(水) 00:26:57 ID:/2s/0g710
>>877
では、改めて聴こう。君の言っている生命の木とはなんだ?
錬金術に関係していると言ったな?それはなんだ?
君にとっての神とはなんだ?どういう存在だ?

883 :淫 乱人 ◆dJN6X.VLlA :2006/09/20(水) 00:31:40 ID:VUkSILnq0
>>880

蓬莱の頭のバグはそれだよ。
真面目に言うから逃げるなよ。
自分の言葉に矛盾を感じろ。
お前が俺を自覚できるように話しを持って行ってなくて
俺がムカつく言葉を言ってんだろうが?

それに依存症だぞ?

馬鹿に正面からぶつかる事で得れるものは大きいのだぞ。

この姿からロムしている人には大きな収穫がある。
それにお前にも大きな収穫だ。

884 :terra:2006/09/20(水) 00:35:27 ID:hsr3QMEG0
討論中ですがチョト、失礼

>>817
金龍をご存知ですか?名前はアズラエル
インディゴの世界の創造神(次のトップ)の使者です
あなたはシリウス・プレデアスからの同胞を救うために来たそうです

私だってじじいらから聞く話は全然記憶にないことばっかですから

>感謝のこころで受け入れて日々精進していくのが身魂磨きだと思う。
私もそれは頑張ってきたんです (>>695
ただ、感謝ばかりではなく、恨みと感謝の葛藤と常に向き合って来たんですが

霊界が違うのは。神の愛を自分の魂が切り捨てたからだそうです
その理由は特殊なため、死んでから知るそうです

神の愛の霊界に魂が居ない理由
それは、その魂が成長できていないからか、自分で拒否したからかどちらかだそうです
シリウス・プレデアスの魂ですら、その異界の霊界を管理している神から弾き出されている
そして無許可に肉体に入った魂は地球の管理神の裁きはあっても、頑張りに対するプレゼントはない


885 :淫 乱人 ◆dJN6X.VLlA :2006/09/20(水) 00:35:32 ID:VUkSILnq0
667=知的障害者

それから俺様も身体障害者なんだけれどなあ。
手帳持ちなんだ。威張るなよそんな事位で。。。

それこそ馬鹿じゃないか?

知的障害者の仲間もいるぞ。

お前見たいなのが良くいるんだよ。。



886 :551改め蓬莱:2006/09/20(水) 00:36:08 ID:GDfYre+v0
>>878
珍しく普通のこと言ってるな(w

論理性を表現するのは確かにテクニックでしかない。だから
テクニックと割り切って身に着けるようにならんもんか。

わけのわからん単語の羅列は混乱しか招かないと思うけど。
少なくとも一般の人間には。
今のところ内向き、外向きのバランスが取れている人は皆無。

887 :551改め蓬莱:2006/09/20(水) 00:37:37 ID:GDfYre+v0
>>883
そう、分かって言っている(w

だから、みんな馬鹿からスタートすりゃいいんじゃないの?
馬鹿はいやか?自分だけ特別扱いして欲しい?

888 :667:2006/09/20(水) 00:39:42 ID:+zPyz84a0

淫乱人くん 頭を冷やせ。

悪かったと思うから 謝っとるんだ。

889 :風来坊:2006/09/20(水) 00:41:25 ID:/2s/0g710
>>877
なるほど。藁か藁藁藁。
川で溺れているものは藁をもつかむという。今の俺はそうかも知れんな。

890 :淫 乱人 ◆dJN6X.VLlA :2006/09/20(水) 00:44:48 ID:VUkSILnq0
>>887
分かっているならば書いた自分は何なんだ?

馬鹿である事と傲慢で利巧ぶることは別だぞ。

俺は利巧ぶった馬鹿の蓬莱や超低能な案山子で藁しか詰まっていない風来坊よりも
明らかに利巧だ。だから、特別扱いするかしないかじゃない。
お前は馬鹿で俺様は利口者だ。
違いをハッキリさせるのは当たり前の事だぞ。

何倍も馬鹿の足元にも及ばない幼児が大人よりも強くて利巧だと思っていたら
大人はその間違いを叩き潰さないといけない!



891 :風来坊:2006/09/20(水) 00:47:37 ID:/2s/0g710
>>890
だから速く>>882の問いに答えてくれよ。
利口なのはわかったから。おまえはレスがオセェんだよ。馬鹿だから。

892 :667:2006/09/20(水) 00:48:11 ID:+zPyz84a0
>>886
きみは何もわかってないな(w

知識だけ考えるから迷宮に入るw
頭と心で考えろ! このやろ^−w



893 :551改め蓬莱:2006/09/20(水) 00:50:38 ID:GDfYre+v0
利口と言うなら、まず淫 乱人自身の言葉の正しさを実証するために
その振り上げてる拳を下ろせ。
淫 乱人自身が傲慢でない事を示せ。


まぁ利口で傲慢ってスタイルで通すつもりなら、がんばってそれを通せ。
そういうスタイルが本当に自然に出てくるのであればかまわない。

894 :551改め蓬莱:2006/09/20(水) 00:54:31 ID:GDfYre+v0
>>892
同じ事を言ってると思うけど。知識だけが重要だとか言ってないし。
頭と心で考えろってのも必要だが、それらのバランスがうまく取れている人が居ない。
決して排他関係じゃない。

895 :淫 乱人 ◆dJN6X.VLlA :2006/09/20(水) 00:54:32 ID:VUkSILnq0
terraさんとケノビさんが愛と峻厳の話しで討論していて
今度はチャネリングしたらこうだったとterraさんは現れた。

まあ、こういうやり方は私は好きじゃない。
何をどういう展開になるかは面白いけれど。

正直に自分の意見を言えば滑稽です。しかし、チャネリングする人が
生命の木の論題に対して伺いをしてみたらかなりハイレベルな内容だと言われたと
言うのは面白い。

それで論議からチャネリングに移行していく人も居て
論議から生命の木への提案をする人もいる。
そして、案山子や蓬莱に667とゴチャゴチャ言って来る。

名無しでオーラの描写は自分的にはそういうレスが更に発表される事を望む。
事実として起きている事柄を真理探究者ならば真面目に考察したり感じたりする
べきだ。

896 :551改め蓬莱:2006/09/20(水) 01:00:26 ID:GDfYre+v0
>>890から>>895の間の思考の変化がわからんのだが。
ちょっと>>895は行間が多すぎて何が言いたいのかつかめない。

何について話をしたい?

897 :風来坊:2006/09/20(水) 01:02:43 ID:/2s/0g710
>>895
生命の木ってなんだ?物理的なものなのか?それとも生命か?
俺としては、生命の木と聞くと、時元の連なりがまるで大きな木のよう
なので、それを表してると思ったが。世界中の世界樹の伝説はそこから
来ている。と思ってる。 違うのか? 答えろよ。

898 :667:2006/09/20(水) 01:03:56 ID:+zPyz84a0
>>894 んーーーーバランス。 そだな。 アセッションスレで何を拡げたいの?←マジレす

899 :淫 乱人 ◆dJN6X.VLlA :2006/09/20(水) 01:08:25 ID:VUkSILnq0
>>893
私の書く内容において、貴方は何に反応したか?
コイツは低能で傲慢で取るに足らない人物かもしれないが・・・・
もしかしたらコイツの身近に凄い秘密を知っている人が居るかもしれない。
あるいは、コイツは馬鹿で傲慢な奴だが、何処かで凄い情報を見つけていて
自分の知らない何かを知っているかもしれない。

しかし、コイツの態度は気に食わない。幾ら677が茶化しても無視すれば良いのだ。
茶化しているだけなんだから・・・・

それよりも667に執着せずに、お前が知っている知識を全部吐き出せ。
使えるものがあったら取るから使えないものは捨てるから、未だ分からないものは
保留箱だ。

要するに前後の出来事はどうでも良いと見ている。と、同時に傲慢だの何だのという
判断はテストに不合格という事だ。

痴漢に触られて叫ぶ女に相手を蔑んだり怒ったり泣いたりする様じゃ尼僧とは言い難い。
と言う様なもんだ。幾らでも意味不明な長文は投下されている。スルーするか
しないかの判断は何だろうか?

私の様なキャラも融合していく過程で現れるのではないか?
A型的な利巧者ばかりでは現代社会と同じだぞ。
頭に来たら怒って何がいけないんだ?
誰に教わったんだ?


900 :本当にあった怖い名無し:2006/09/20(水) 01:12:56 ID:2g1AK3cxO
900

901 :淫 乱人 ◆dJN6X.VLlA :2006/09/20(水) 01:14:03 ID:VUkSILnq0
667は毎回チャチャを入れている。読み返せば登場する度にチャチャだ。
667は正面からチャチャを入れている。

蓬莱は短い言葉に嫌味を言う。

長い文で攻撃をしようが、短い嫌味をストーリーが動いている時に言うのも
顔を合わすなり常に茶化すのも似たようなもんだ。そんな簡単な事を自覚しろ。

攻撃文には攻撃だけでなく薀蓄が入っている。文字通り、偉い「俺様」が
馬鹿の蓬莱と667と案山子に説教してやっている。
お前たちの馴れ合いでは埒が明かないからだ。

902 :667:2006/09/20(水) 01:15:24 ID:+zPyz84a0
>>901 おまえはどこが偉いんだ? 頭か? 説教してみろ!

903 :風来坊:2006/09/20(水) 01:15:35 ID:/2s/0g710
>>899
やはり答えられないようだな。お前はただ、他人のまねをしてるだけだ。
もう寝る。くだらない。そろそろ俺もオカルト版を離れて思索することに
しよう。まぁ誰にしろ鍵は自分が持ってる。他人に求めるのが間違いだった。
乙。

904 :551改め蓬莱:2006/09/20(水) 01:16:20 ID:GDfYre+v0
>>898
感覚的な体験のみを根拠にした人たちが集まる仲良し会的な集合に対して
感じる危険性に対するアンチテーゼかもしれん。
単にカルトの下地に利用される可能性もあるし、人類選別や大規模な粛清を
肯定するような思想の危険性に対する警告など。

ここでは、逆に外向きに働きかけていこう、そのためには普通の人にも
通じる言葉で、極めて理論的で、納得してもらえるように説明する。
そのためにはテクニックも必要、正しい知識も必要。

神の存在なんてあてにしない、あくまでも自分達が少しずつ変えていくという立場。

905 :551改め蓬莱:2006/09/20(水) 01:23:32 ID:GDfYre+v0
>>899
ちゃんと読んでよ。>>870で667は基本スルーと言ってるのに。
667に執着しているのは淫 乱人だけ。

怒るのは勝手だが、その怒りの感情まで他人に伝えることの意味を
淫 乱人のカキコからは見出せない。単に、感情的に怒っているだけに見える。
本人はそう思ってないんだろうけど。
あくまでも、ここは文章主体のコミュニケーションしかできない。
伝えたい事があるなら、伝わる文章を書かないと。

って時々1行のチャチャ入れしてたのは淫 乱人か(w
なんのきっかけでコテ付けて書き込もうと思ったのかは興味あるとこかな。
俺はほとんど何も知らない。期待しても何も出んぞ。

906 :667:2006/09/20(水) 01:23:35 ID:+zPyz84a0
>>904
鍵つきなんで、カルトが利用できるほど簡単ではないかもしれんなぁー
きみは精神的ナものと物理的ナもの、どちらが得意なの?

907 :551改め蓬莱:2006/09/20(水) 01:26:01 ID:GDfYre+v0
>>904
と俺は思っている。また初代スレ1が怒りそうなんで(w

908 :667:2006/09/20(水) 01:27:33 ID:+zPyz84a0
初代スレ1はきみのことを悪く思ってないよ。 わたしからみればタイプが似てるwww

909 :551改め蓬莱:2006/09/20(水) 01:31:26 ID:GDfYre+v0
>>906
それをちゃんと認識できる人は少ないし、そういう警告もせずに
全て魂とか神とかそういう象徴へ繋げている。

俺は精神的なもの、物理的なもの、どっちも中途半端。
特にノイズと呼ばれているような方が多いから、安易に瞑想とか
チャクラを開くとかがすばらしい事のように書かれるのには抵抗がある。

ろくでもないものに繋がるかもしれない。また、全てが感覚によって
捉えられるため、邪悪なものさえ神に見えてしまう。だから感覚のみってのは危険。
そこを正しく伝えないグループは叩く。そういうこと。

910 :淫 乱人 ◆dJN6X.VLlA :2006/09/20(水) 01:31:37 ID:VUkSILnq0
>>903
生命の木なんてオカルトの初歩として初めに知るべきもんだ。
大量の学びの上で、生命の木という題材で語れば相手が上か下か同じか
良く分かるってもんだ。お前ら神秘の入門者の癖して知ったかぶるなよ。

案山子は俺様の生命の木の話しを俺よりも知っていると言い張って馬鹿にした
書き込みをした。667も同様だ。

それで普通に読んで分かる様に書き始めていた。
それで分かる人間にはピント来るものがあった。それはその人なりの研究し実践して
体験しているものがあったからだ。ところが案山子も667もそれが無いのに口を挟んだ。
それが失格というものだ。

蓬莱は割りと冷静ではあるが、嫌味や全体性を自分の趣向通りに望む傾向がある。
理知的に捕らえようという意識はあるが、今回の流れから見出すべきものは
まだ沢山ある。

話しが直接的な説明したかった題材とはずれてしまったが、別のテーマとしては
上手く行った。客観的にパイを作りあっている人々がいて、それには重要な要素が欠けていたら
持っている材料や知識を持っていきたくなるのは人情だ。

まさしく、案山子が見た生命の木は只の知識でしかなかった。それなのに見下した
物の言い方をした。これがどんなに素晴らしい発見か理解できないのか?

生命の木は理論的であり、感性的であり、対立的であり融和的であり、融合し超越している。
そして知識でもあり、実践でもあり、瞑想や呼吸法、対人関係から運命の操作
全てが含まれている。そして化学や錬金術でもある。


911 :551改め蓬莱:2006/09/20(水) 01:35:09 ID:GDfYre+v0
>>901
すまんが、俺様は偉い、としか言ってないように見えるけど。

多分淫 乱人が言いたい事は何も伝わっていない。

912 :667:2006/09/20(水) 01:36:21 ID:+zPyz84a0
偶像崇拝していないきみとは いつか力合わせてなんか出来そうだなぁー!
楽しみにしてるよ。また話しよう。きょうはありがと。おやすみ。寝・・・・・・・


913 :淫 乱人 ◆dJN6X.VLlA :2006/09/20(水) 01:38:40 ID:VUkSILnq0
同じ生命の木の入門書や実践書を提示して学び始めても、各自の現在の能力が
違う。だから、理解速度も体得速度も違う。

その時に教師を恨むのは間違いだ。


914 :551改め蓬莱:2006/09/20(水) 01:38:58 ID:GDfYre+v0
>>910
>蓬莱は割りと冷静ではあるが、嫌味や全体性を自分の趣向通りに望む傾向がある。
いやまぁそうなんだけど、伝えるべきところはピンポイントでちゃんと伝えないと、
こういう場ではほとんど伝わらない。
何が言いたいのか分からない相手に説明を求めるのはかまわんだろ。

で、生命の木って何?

915 :淫 乱人 ◆dJN6X.VLlA :2006/09/20(水) 01:43:26 ID:VUkSILnq0
質問
古典的な生命の木を知っているか?
現代の科学にも通じる現代解釈的な生命の木を知っているか?
それが前提にないと話にならない。

生命の木は神を科学的に分析して説明するものでもある。
まさに、蓬莱が知るべきものだ。迷信妄想ではなく客観的で理性的で全てを含んでいる。
そういう設計図を元に全てを学んでいく。

916 :551改め蓬莱:2006/09/20(水) 01:48:24 ID:GDfYre+v0
>>915
よくわからんが、本当に木の姿をしているのでなければ、
もっと適切な表現でお願いしたい。

俺は古典も現代的も生命の木を知らない。
俺以外全員が知っている事柄でなければ、説明が欲しいし、それか
適切な説明があるサイトを紹介して欲しい。

今日は寝る。

917 :淫 乱人 ◆dJN6X.VLlA :2006/09/20(水) 01:49:17 ID:VUkSILnq0
少なくとも、アセンションって何ですか?と言われたら困るだろう?
最低限の知識を持っていなければ参加するのは難しい。一から説明するのか?

そして、私に質問した名無しさんは最低限の知識は既に学び、自分としての研究を
した上で質問をしてきた。そうやって一通りの研究や知識を揃えてから、
質問したり意見するべきだ。チャネリングをして書き込む人もいる。自分がチャネラー
ならば、その土壌で話し合う。生命の木や「ロゴスと世界」をテーマにした書き込み
があったら優しい人が答えてくれるスレ以外はある程度の自己下準備は必要だろう。


918 :terra:2006/09/20(水) 01:53:24 ID:hsr3QMEG0
なんかアレだ
ログがすごく多いんでレスが出来ないんレスが

結局カルトの巻き込み手口に乗ってる
ある程度の文量で切らないと永遠に対話させられる

とにかく「手放さない」、「時間を相手に大量消費させる」の為の全てのテクニックをマスターしてる

引き上げようとして、落ちなくても無駄な精神浪費をしてる(相手はそれが目的)
疲れさせて判断力がなくなったころに巻き込む手かもしれない

919 :淫 乱人 ◆dJN6X.VLlA :2006/09/20(水) 01:56:04 ID:VUkSILnq0
案山子などは生命の木=エバンゲリオンというアニメだと思っている位だ。

人間の意識が進化すればそれだけ共通の概念を持つ。
各レベルには各レベル固有の良く使う言葉や概念がある。
知識もそうであり、人工的あるいは自然発生的に同じレベルの者は
同じ知識やシンボル、エネルギー、感覚、体験などを持つ。

生命の木は哲学であり、実践でもある。

将棋が強くなる為に知識を読み漁っても駄目だ。
スポーツも同様。

勿論、良いサイトもあれば悪いのもある。

私はリンクなど踏まない。
ググルも殆ど使わない。

少ない知識で最大限の知恵を発生させなければ実力にはならないからだ。


920 :551改め蓬莱:2006/09/20(水) 01:57:33 ID:GDfYre+v0
やり方下手だな。簡単にでも説明しておけば自分の土俵で話できるよ?
その方が都合いいと思うぞ。

俺のほうは気が向いたら調べる、そのくらいの感じで受け取っておいて。
集合無意識スレなら淫 乱人の言う通りかもしれんが。

921 :551改め蓬莱:2006/09/20(水) 02:00:33 ID:GDfYre+v0
>>919
あ、>>920が遅かった
まぁおいおい分かっていければいいか。

それからsage覚えてくれ。望まんお客が来ても困るし。

922 :淫 乱人 ◆dJN6X.VLlA :2006/09/20(水) 02:03:15 ID:VUkSILnq0
>>918
terraさん、
貴方は確かチャネリングして、私の書き込みに対してハイレベルな
事柄だとキッャチしたんじゃないですか?

同一人物が書き込んで、一方ではハイレベルというリーディングをして
もう一方では、カルトの手口というのですか?自己矛盾していませんか?

そもそもは貴方とケノビさんの峻厳と愛についての解釈の手助けから
図式化したものを提示したのですが?

自分が信じるチャネリングをしてみたらどうですか?
貴方の印象や思考することとチャネリングで示される事は何時も同じでは
ないでしょう?

923 :551改め蓬莱:2006/09/20(水) 02:06:33 ID:GDfYre+v0
>>918
論理性を失わなければ、話していくうちにどんどん相手が話している内容を
追求できる。逆に話す時間が長いほど、意識がはっきりしてくる。
落とす手法がテクニックとして分かっているのなら、その対抗手段もテクニックに
よって得られる、かもしれん。

924 :淫 乱人 ◆dJN6X.VLlA :2006/09/20(水) 02:16:27 ID:VUkSILnq0
>>916

アンパンと三色パンや
愛と峻厳と絶対的な神の愛
その他の例えも出してある。
聡明な人ならば一を聞いて十を知る。

△がありとあらゆる事象に存在して全てを融合する。
そう言った基礎から幾らでも推察して論じられるし、
今まで謎だったものが解明され矛盾が氷解するというものだ。

それが起きないのは読んでいないからだ。私の元々の説明文を。

哲学や思索をつまり、思考を自分の頭でしている人ならば、△の提示から
多くを自らが発生させるもんだ。それが出来ないのは思考していないからだ。

△の基本を元に更に幾つもの△を積み上げていく。
○と△の組み合わせの柱三本の図が基本の生命の木だ。

ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%9F%E5%91%BD%E3%81%AE%E6%A8%B9

自分でググって極めて簡単な説明位自分で読んでおけ。

只の知識としても知らないならば、傲慢だったのはお前だぞ。


925 :本当にあった怖い名無し:2006/09/20(水) 02:23:32 ID:mnq5RwUk0
それって哲学でいうジンテーゼってやつじゃないの?

926 :淫 乱人 ◆dJN6X.VLlA :2006/09/20(水) 02:26:31 ID:VUkSILnq0
コップ一杯の水にたった一滴のインクを落としても染み込んで広がっていく。
△による二元対立の融合、調和、超越についてたった一つの提示でも
知恵ある人は自分の思考や意識に染み渡らせる。

蓬莱は情報に溺れて、たった一滴の薬でも大切に自己の意識世界に染み渡らせる
能力がない。それこそ反省するべきものだ。

普段何度も蓬莱自身が書き込んでいるテーマを自分自身が外しているぞ。

三角の連なりをピラミッドとして提示もしたし、





というシンボルも提示してある。
其処から何を考えたかが何も出てこないお前自身を疑えよ。
真面目に言ってんだぞ。。。。



927 :本当にあった怖い名無し:2006/09/20(水) 02:51:29 ID:rcNGN0+a0
ここは何時から、コテハンの長文オナニースレになったんですか?

読むだけ時間の無駄っぽいな。帰るか。

928 :本当にあった怖い名無し:2006/09/20(水) 03:08:54 ID:Ace6uHsZQ
識る者を試すのは、知らないから。

929 :本当にあった怖い名無し:2006/09/20(水) 03:39:36 ID:rr0ZpidN0
僕は耳と目を閉じ、口を噤んだ人間になろうと考えたんだ。

930 :淫 乱人 ◆dJN6X.VLlA :2006/09/20(水) 04:07:44 ID:VUkSILnq0
既にこのスレや同じコテが行き交うスレで語られて収拾不能とか
保留に成っている事柄が山ほどある。真面目にアセンションを研究して
道を探求したい人ならば、それらの意見が対立する原因を突き止めて
更に調和させて整合性のあるまとめをしたいと思う筈だ。


931 :淫 乱人 ◆dJN6X.VLlA :2006/09/20(水) 04:10:11 ID:VUkSILnq0
そうしなければこのスレに行き交う言葉が消化されないまま矛盾として
記憶に残ってしまう。そういう各自の思考と記憶の整理をして明確に理解したい
欲求があるならば、△に代表される私の提示を喜ぶ筈だ。


932 :淫 乱人 ◆dJN6X.VLlA :2006/09/20(水) 04:12:29 ID:VUkSILnq0
何故ならば、各自の思考の分裂を統合して意識を明瞭にして、汚れた想念や
矛盾した欲望や感情を全て統合していける。

このスレの住人が統合されると言う事は、霊的にもその統合への道筋が付くと言うものだ。
それが集合無意識での分裂した各々を統合させて霊的に調和させる事になる。

蓬莱自身が統合して合理的に理解したいと発表しているし、他のコテでも
このスレが有意義に地球規模の精神的な浄化と再建に役立てば良いと語っていた。
或いは、破壊的な浄化が素早く押し寄せてくれる事を望むものも居た。


933 :淫 乱人 ◆dJN6X.VLlA :2006/09/20(水) 04:15:28 ID:VUkSILnq0
それでは何故、意見が食い違うのか?オカルト好きで集まっている者たちが
意見の食い違いをしていては(特に外から眺めていると滑稽な対立)を繰り返している。
或いは、重要な問題が名無しから提示されても深く読めずスルーされて埋もれていく。

愛と峻厳と光と闇とあれこれとが調和して統合される必要がある。

△を用いて、このスレで論議されるべき題材をまな板に載せて調理するべきだ。
誰も頼ってはいけないに固執する意見、外が大切、内が大切、身体が大切、知識が大切
体験以外なにもない、身霊磨きよりないという意見、
上下左右色々な発言を統合的に見れるのに
分裂して見たまま、答えが出せない人達に融合の仕方を提示した。

それを強引に誘導するのは良くないとか本人が気が付くのを待つべきだとか、
滅茶苦茶な言葉を言って話し合いの余地を無くす人も居る。
そもそもは理論性と感性、体験などここで語られている事柄を初めから
タイプ別けして分断したまま各自が自分勝手に学ぶと言う所が愚かしい。

テニスで言うならば、テニスの理論、感性、体験のどれも同時に必要なものだ。
と言う事で、簡単な△位から先ずは統合の訓練をするべきだ。



934 :淫 乱人 ◆dJN6X.VLlA :2006/09/20(水) 04:16:34 ID:VUkSILnq0
それから蓬莱は気が向いたらサイトを調べる位のやる気の無さで
人様の発言に対して質問するのもチャチャを入れるのも止めて欲しい。
熱意がない事や不誠実ならば、蓬莱が言う攻撃や傲慢と等しく悪徳なのだから。


935 :本当にあった怖い名無し:2006/09/20(水) 04:19:45 ID:gsUMl8F10
とりあえずまとめサイトでも作ったらどう?

936 :本当にあった怖い名無し:2006/09/20(水) 04:34:02 ID:mnq5RwUk0
だからさ、淫乱人さんの言ってる対立する概念の融合って、
ジンテーゼのことじゃないの?

937 :淫 乱人 ◆dJN6X.VLlA :2006/09/20(水) 05:52:23 ID:VUkSILnq0
>>936
じゃないの?じゃなくて、人の文を読んだら貴方が何を考えたか?
貴方自身がそれをジンテーゼだと解釈したと宣言した上で
淫さんレスを読んで思う事は「それで僕はこう思うんだ!」って
書き込みして意味があるんだよ。

貴方が思うジンテーゼを貴方が書けば意義深い。
そして貴方は生命の木をジンテーゼと仮定したとして論を進めれば良いのだ。
もしも、途中でそれが失敗だったら自分の経験にすれば良いだろう。
成功ならば同じくジンテーゼという発想でどこまでも生命の木について
語れば良いのだ。

気功法を鍛錬する事はジンテーゼかな?
ユングはジンテーゼかな?
貴方の存在はジンテーゼかな?

自分がこれだけ色々と書いた中から只のジンテーゼという締め括りをして
お終いにしたいのか、一つの結論や仮説から自分ならこう考えると展開していくか?
スレを価値あるものとして活かすか殺すかは各自の参加の仕方にある。



938 :淫 乱人 ◆dJN6X.VLlA :2006/09/20(水) 05:58:07 ID:VUkSILnq0
>>935
それはどういう意味で言っている?
誰かが提案したら、それを思考する市民が居ないまま、誰か一人に思考させて
それを情報という形でサイトに載せる。それでは何も考えた事にはならない。

貴方自身の私のスレを読んだ事から起因する考察を発表せよ。

それが私がサイトを作るよりも貴方自身にとっては必要な事だ。

939 :本当にあった怖い名無し:2006/09/20(水) 08:04:07 ID:3eDVO1j50
淫 乱人 ◆dJN6X.VLlA(笑)

940 :本当にあった怖い名無し:2006/09/20(水) 08:32:03 ID:IBpE3n250
淫 乱人 ◆dJN6X.VLlA の言いたいことわかるなぁ

551が言う「そんなんじゃ理解されない」「伝わらない」とか
他にも交ざるセリフは、それ551の中でだけだろ 笑

本人は相手を怒らしたいのか、なだめたいのか、ちゃんと会話したいのか知らないけど
551も余計な態度が現れてるからそれ消してよ。

そうしないとこのスレは有意義にならんよ
いつも中途半端なところで止まる。そのやり方じゃ話す気もなくなるよ

だから淫 乱人 ◆dJN6X.VLlA の熱意はたいしたもんだ
言いたいことも十分にわかる

見えてる人にはちゃんと見えてるから続けて

941 :667:2006/09/20(水) 08:35:16 ID:gDFN3KnG0

↑   まーだ語っとるのか。 インチキ坊主   早く教団に帰りなさい。 










さようなら ・・・・・・・


942 :本当にあった怖い名無し:2006/09/20(水) 08:59:35 ID:3eDVO1j50
ID:IBpE3n250(笑)

943 :本当にあった怖い名無し:2006/09/20(水) 09:37:35 ID:IiVc9gk30
長文オナニーもいいけどさ、光輝みたいに
ちゃんと会話しようよ、第三者の目を意識しようよ
そんなんじゃあ書読む気も失せる、中身云々以前の問題だな

944 :淫 乱人 ◆dJN6X.VLlA :2006/09/20(水) 10:24:24 ID:VUkSILnq0
100猿や集合無意識という見地で考えたら、
アセンションを意識しているのに、667の様にチャカシ続けるという態度は
なっとらん。けしからん!
この霊的な世界で茶化す事は良い影響を及ぼそうとする事を妨害しているのだ。

真っ直ぐに反論を論証するのは大歓迎。賛成も付け足しも部分否定も大歓迎だ。
真っ直ぐに感情を剥き出しにしても大歓迎。
どっちも真っ直ぐならば受け入れられる。
論の否定も人間としての否定も怒りも受け入れる。
誠実さとか真面目さ真剣さで対立しても相手を仲間だと感じられる。
真っ直ぐに感情を表したら、論証してやろうではないか!結局、何も論じられなければ
只の勘違いや無知が暴走しただけだし、真面目に怒って間違いが分かったら、反省もするし
恥も感じるだろう。

私は相手を馬鹿という。それに対する主張も明確に表現して説明し続けている。
それは感情を伴った説明という。当然、TPOによって感情を伴った説明は変化する。
ミスタースポックのように感情を一切表さない事が美徳とはこれっぽちも思っては居ない。

しかし、667のチャカシは無礼であり失礼だ。感情も真っ直ぐではなく卑屈である。
卑劣な他者への足引きや存在否定を楽しんでいる。これには何の論証もない。
相手を否定する事は問題ではない。相手の論を否定するのは論証さえすれば問題ない。
しかし、667のチャカシは妨害であり、差別と苛め足引きである。

案山子の風来坊と蓬莱は私の「俺様」と名乗る事を大喜びして
人格を蔑み知性を低いものと決め込む。事の経過にそって語調が変わるのは至極当たり前の事だ。
感情を表現する事が何時から罪悪や蔑むべき事に指定されたのだ?


945 :淫 乱人 ◆dJN6X.VLlA :2006/09/20(水) 10:26:09 ID:VUkSILnq0
蓬莱は667の横暴は何も言わず、スルーと宣言したとして誤魔化す。

私と名無しさんの対話は妨害された。有意義な双方向の会話は為されている
のに、読取る能力のない自分を棚に上げて何も説明されていないと言い張るコテ数名。

私からするとスレの趣旨に沿い貴重な対話の時間を費やしていたのに、初めに妨害したのは
667である。それに抗議する私を槍玉に挙げ始めた蓬莱も妨害者である。これと同じ状況は
会社でも家庭でも学校でも起きている。苛めっ子を攻撃せずに授業中に嫌がらせをし始めた
苛めっ子に対してヤメロヨ!と発狂したイジメラレッコの方を教師が叱り付ける様な状況だ。
これと同じ事は政治でも起きる。生活保護申請を断られて泣く泣く親を殺して自殺未遂した男性が
実刑判決を受けるなど、物事の出発点を根本から無視してスケープゴートを作り出す状態だ。
それで出る杭は打たれるという言葉がある。誰もスケープゴートにはなりたくないとして低俗な苛めっ子や
幅を利かせる横暴な人間に諂い偽りの調和を作り出す。


946 :淫 乱人 ◆dJN6X.VLlA :2006/09/20(水) 10:28:33 ID:VUkSILnq0
667は大層な言葉を書き連ねる事がある。それなのに基本的なマナールールに反して揚げ足しや無礼な
態度を平気で行う。それが現代の人類の汚濁を解決したいと集まるスレでの参加者の態度か?

そして根拠を提示することなく馬鹿扱いをして反論すると何も論じずに逃げた風来坊が
妨害者である。連帯保証人ならぬ連帯妨害行為として迷惑極まりない。

ビデオカメラで撮影された会議室でない限り、実際のリアルの職場や家庭などとは大きく違い、
文字でやり取りする世界は限られた世界でそのやり取りの足跡が残る。

名無しのチャカシはスルーだ。名無しでほざけば、ほざくほどコテを付ける勇気もなく影で罵倒して喜ぶ
哀れな奴としか映らないからだ。しかし、名無しの良いレスには真剣に応じる。別に名無しが悪いとは
思っては居ない。しかし、コテのチャカシは許すべきではない。堂々とコテを付けて何をやってんのか
精神構造が理解できない。667は悔しくても論証して反論出来ない。667は哀れな者だ。

667は、小学生のアッカンベー!をやり続けて自分が恥ずかしいと感じないのか?

それは667が知的には手も足も出ないが悔しくてタマラナイという事を公衆に晒している事に
成るのだぞ?



947 :667:2006/09/20(水) 10:31:10 ID:gDFN3KnG0

↑ wwwwwww   頭を冷やせ これ以上 恥 さらすな   wwwwwww







wwww きみのためだ 

948 :本当にあった怖い名無し:2006/09/20(水) 10:45:42 ID:Ace6uHsZQ
>>922
生命の木自体がツールとしてハイレベルでもやり方がカルトだってことか、
或いは、主語がはっきり示されているわけでもないので
カルトってのは別人のことを指しているのかも知れないよ。

949 :ヒトラースレの住人:2006/09/20(水) 11:04:45 ID:8GVHAogJ0
あともう少しで淫氏は目から鱗が落ちます。

体調悪いっす、、、頭クラクラっす。

950 :667:2006/09/20(水) 11:06:02 ID:gDFN3KnG0


暴走族の 淫 乱人 くんへ

きみの精神は今、アクエリアスエネルギーに順応できずに制御不能になりかけとる

「善い人間関係」「善い考え」「善い行為」「愛」 ← この思考がきみを助ける

自覚症状が出とるかどうかはシランが、誰も助けてやれんから、自分で助かるんだ。

きみの頭が冷えてからまた話そう。 


またな! 


951 :本当にあった怖い名無し:2006/09/20(水) 11:07:03 ID:edeCQOMw0
667がカルト
持論をぶちまけたくてウズウズしている
チャカシではなくて卑怯な消耗作戦

952 :淫 乱人 ◆dJN6X.VLlA :2006/09/20(水) 11:08:19 ID:VUkSILnq0
>>948
918 terraさんが何を言いたいのか本人がその後にレスしてくれなかったです。
私がコテを引きずり回して疲れさせているカルトだと言いたいのか、
私がカルトのコテに引き摺られて疲労させられていると言いたいのかは判明しません。

私の事でないならば、カルトはこの件に関する誰かを指していますね。。。


953 :667:2006/09/20(水) 11:08:40 ID:gDFN3KnG0
狂った暴走族がおこす行動パターン解析のいい例になった。 ありがとう


954 :本当にあった怖い名無し:2006/09/20(水) 11:34:44 ID:MIFu9b9g0
淫乱はルか?

955 :淫 乱人 ◆dJN6X.VLlA :2006/09/20(水) 11:39:17 ID:VUkSILnq0
ある程度のコテが決まっていたら、
分類して各自の論点を本気で正しいと信じているのならば、
真面目に真剣に討論するべきです。

体験であれ、理論であれ、感覚であれ、何の範疇でも、真剣な願いがあれば
語り合えると思います。

667はアクエリアスとか言って私が馬鹿だと決め込んでいますが、
彼の説明には具体性がまるでありません。

しかし、667からすれば反対者である私との距離が話し合いで縮まる事は
望んでいないのでしょうか?自分勝手に私が頭が冷えていないという事にしています。

少なくとも「事の出発点」から、どこで667が茶化して来たのかを省みれば、
初めからです。667は自分勝手に相手を茶化して悪人とか無能者に仕立て上げ
それを信じ込もうと努力していると私は感じています。

本当に真面目にアセンションを考えていたり望んでいる人には見えません。
催促され続けた結果に示された667の△の説明はお粗末であり、
自分一人が納得しています。667は一体何がやりたいのでしょうか?


956 :淫 乱人 ◆dJN6X.VLlA :2006/09/20(水) 11:46:49 ID:VUkSILnq0
貴方は他スレでもいきなり相手に死ねとか挑みかけて相手を怒らせています。
そして、怒って釣られる様な奴は出て行けば良いと暴言を吐いていました。

そしてまた、貴方は死ねとか転んで死ねとかを相手に言わせる程に相手に
粘着して絡んでいます。それをウザイと言われると、こうやって仲良くなるんだ
と屁理屈を言います。

極めて簡単な質問です。貴方の言うアクエリアスの時代の流れとは
そういう行為を正当化できる時代なのですか?私の知るアクエリアスの意味合い
とはかけ離れた行為ですが・・・・・

その辺をどう考えていますか?

冷静に客観的に説明してください。


957 :667:2006/09/20(水) 11:52:11 ID:gDFN3KnG0

秋になったなぁー  秋刀魚が美味い季節だ・・・・・・・

  
淫乱人 くんは 秋刀魚好きか?


958 :淫 乱人 ◆dJN6X.VLlA :2006/09/20(水) 11:54:21 ID:VUkSILnq0
667へ
貴方が今までに常に私の書き込みと同時にチャカシを入れているのは
アクエリアスの良い時代の模範と成る態度なのですか?

貴方がこの時代の病理であるならば、貴方の改善は時代の変革に繋がるのでは
ないでしょうか?
対話を試みる事は

  貴方と私、

そしてこの時代の一歩を踏み進む事になると思いますが?

対立する私と貴方が同じ理想を目標に歩みよる事がこのスレの目的に合致すると
思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・理想目標・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・△・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・△△△・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・私・・・・・・・・・・・・・・・・667・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


959 :本当にあった怖い名無し:2006/09/20(水) 11:57:54 ID:MIFu9b9g0
次スレ督促age

960 :本当にあった怖い名無し:2006/09/20(水) 12:10:15 ID:Zav2rODp0
EX-8
ttp://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1158721613/l50

961 :本当にあった怖い名無し:2006/09/20(水) 12:29:36 ID:OWGfuYBz0
>>958
答え出てるじゃん。
「対立する私と貴方が同じ理想を目標に歩みよる事」が必要なら、
自分から歩みよって、相手の良さを認めれば良い。
相手が自分の良さを認めてくれなくても、それはどうでもよいこと。
「自分がこの時代の病理であるならば、自分の改善は時代の変革に繋がる」。

962 :本当にあった怖い名無し:2006/09/20(水) 12:39:20 ID:Zav2rODp0
>>961
答えは留まってくれないのだよ。
その時は答えでもそれは螺旋状に永遠に変化しつづける。
結局は本人がどこまで進んでいるかだ。
例えば、個人主義や全体主義というものは螺旋状に永遠にぐるぐる
回りその対極が時間と共に洗練され、その時代に適応していく。
螺旋状にぐるぐる回るとは、輪廻を繰り返すことを意味するかもしれない。
対極を交互に経験し学びながら、螺旋状に永遠に回り続ける。
所詮、人間は輪廻の回数でしか理解できないのかもしれないな。
輪廻が少ないほど、善でも悪でも幼いことにはかわりはない。
喧嘩をするとは、ある意味、同次元に属しているわけであって、
それは輪廻の回数が比例しているのかもしれない。



963 :667:2006/09/20(水) 12:46:43 ID:gDFN3KnG0

秋はマツタケも美味い。 

いい季節だなぁー

じみじみ



964 :本当にあった怖い名無し:2006/09/20(水) 12:51:52 ID:Zav2rODp0
知識に拘るとは、思考力が弱いことを言っているようなもの。
もちろん、それは精神世界に限っているが、この分野はもともと
心や魂の究明することを主にしているので、これに対して知識量を
誇る態度は愚かとしかいいようがないのは確かだ。
もちろん、この世界にもすばらしい知識や理論が存在するのも
確かだが、それを鵜呑みにするようようでは、思考力は機能しない。
結局は自分で探し出しだすしかないく、汗と血の流さなければ、
何も見えないし得ることもできないのだと思う。
現実の行為で十分に心や魂を見出すことができるのだが、それに気付こう
としないというか、そこまでしてやろうとは思わないという態度の者が
ほとんどであり、結局はその深さまで入っていく勇気が欠如していると
いうことに他ならない。物事を進展させる為には、知識ではない勇気であり、
意気込みだ。知識などはその後、整理するものであって、最初から知識を
得て合理的に達成しようする態度は今の教育の延長上でしかない。
科学と魂のベクトルは逆方向を向いており、科学意識で魂を捉えようとすれば
絶対に魂は感じられない。科学は合理性を見出すもので、魂は汗と血を要求
している。その意味がわからないようでは、いくら魂を向上させようと
しても絶対に無理であろう。


965 :本当にあった怖い名無し:2006/09/20(水) 13:02:29 ID:ZaTjJIPuO
淫乱人さ、長文スタイル抑制してくれ。

生命の木についてはタオイズムの陰陽と同じようにアセンションの原理解明に確かに役だつ。
しかし、今、淫乱人の中で、知と愚、外と内、被害感と加害性のバランスが崩れてるから横ブレが激しすぎて、他者が理解しやすい表現ができないんだよ。

武道やってるんだろ。
体と精神の軸をキープしながら話せよ。

966 :淫 乱人 ◆dJN6X.VLlA :2006/09/20(水) 13:04:38 ID:VUkSILnq0
667は最低だ。

歩み寄ると言うのはオチャラケテ誤魔化し合う事ではない。
理想目標を持っているのならば貴方自身の理想目標と貴方の私へのチャカシが
合致するかを勇気を持って告白しろと言う事だ。

オベンチャラの仲良しポーズ大嘘の上塗りである。事態の前後の脈絡なく
強引に嘘の仲良しを形作るところにこの期に及んでも反省する根性のない
愚か者だと理解した。

恥知らずは自分と向き合え。




967 :淫 乱人 ◆dJN6X.VLlA :2006/09/20(水) 13:12:12 ID:VUkSILnq0
>>965
貴方が自分勝手に横揺れが激しいと解釈しているだけだ。
どこが横揺れだ?分かる人には分かっているという言葉も名無しであった。
つまり、今の私に対する判断理解は貴方のレベルでのそれでしかない。
具体的に何がどうなのかを論じるべき。
しかも、レスを入れて忠告するべきは667や961、962の様な中文の電波文を書く
人間に対してするべきだ。

そうやって貴方が私に助言でも入れている積りか?
それとも邪魔されて迷惑だと抗議している私を悪印象を作ろうとするやり口か?

初めから良く読んで理解してから発言するべし。


968 :本当にあった怖い名無し:2006/09/20(水) 13:14:00 ID:Zav2rODp0
思考力が高まるということは、知恵を吐き出すということでもある。
知恵を吐き出すということは魂の運動であり、宇宙と連動するということで
ある。思考が最高の状態にあるということは、心が澄み渡り、
体や脳の状態が最高であるということである。魂は心脳体が
ある程度のレベルに達しないと出てこれないのである。



969 :本当にあった怖い名無し:2006/09/20(水) 13:17:57 ID:rr0ZpidN0
>>968
わかったから、その思考力のない料簡をどうにかしろ

970 :667:2006/09/20(水) 13:21:46 ID:gDFN3KnG0

>>966   淫 乱人 ◆dJN6X.VLlA

精神レベルを上げないと きみとの話は無理だ

興味があるのなら ログ よめ たこ

次から無視するが 許してくれ  

君の書いた文には 力がないばかりか人のパワーも奪うもの。 

もちっと 自分たちを見つめてクラサイ。 



 

971 :本当にあった怖い名無し:2006/09/20(水) 13:24:16 ID:Zav2rODp0
淫 乱人 ◆dJN6X.VLlA は狂っている。
君に何言っても無駄ではあるが、あえて言わせてもらう。
君は幼いし、未熟だ。思考もできないし、知識を得ても理解していない。
人に批判する前に、自分を振り返ることをしろ。667はたしかに
態度はでかいし、言っていることもコピペが多い。
ネットでは、そのような種族が存在していることくらい知っているだろう。
この世界は君の価値で動いているわけではないし、もし、それが可能でも
君にはプラスにはならない。喧嘩することによって毒を吐き出しているの
だろうが、見境なく喧嘩を売れば君にとんでもない敵が日常で現れる
ことになるから気をつけろ。これはカルマの原則ではありうることなのだ。


972 :667:2006/09/20(水) 13:29:36 ID:gDFN3KnG0


変な薬に頼るなよ  

破滅するぞ

きみのためだ



973 :淫 乱人 ◆dJN6X.VLlA :2006/09/20(水) 13:30:51 ID:VUkSILnq0
>>961
>答え出てるじゃん。
>「対立する私と貴方が同じ理想を目標に歩みよる事」が必要なら、
>自分から歩みよって、相手の良さを認めれば良い。

私の経営するコンビニで万引きして捕まった667が自分の万引きの罪を認めずに、
経営者の私に対して言った。「お前はアクエリアスの時代に乗り遅れているのだ!」と言い出す。
そして私は「アクエリアスと言う概念と君の万引きとどういう合致があるのか説明してくれたまえ。」という。
聞けば少年はアセンションを信じているし理想があると語る。大人の私は少年に言う。

「君が理想を持っているというならば、おじさんも理想があるんだよ!」

「さあ、理想を持っている同士で歩み寄ろう!」と反省を促す。

ところが少年は万引きした事を恥じず謝らず警察に突き出す前に反省のチャンスを与えたのに
「店長君 秋だなあ」と大人ぶって真面目に自分の万引きの罪を詫びなかった。

そこで不思議な店員が入って来て「店長が反省すれば時代が変わるんだ!店長から万引き少年の
良い所を見つけて歩み寄るのだよ!少年が理解するかしないかは関係なく」という。

>相手が自分の良さを認めてくれなくても、それはどうでもよいこと。
>「自分がこの時代の病理であるならば、自分の改善は時代の変革に繋がる」。

それで何で万引きした人が反省して歩み寄りなさいよ!と反省を促されず、万引きの被害者の
店長に一店員が「店長さんこの時代の病理であるならば、店長さんの改善は時代の変革に繋がる」。 」
と言い出すのか理解不能!

そんな不思議な事をいう貴方が私の良い所を認めて言い寄れ!
そして667にも言い寄れ!


974 :本当にあった怖い名無し:2006/09/20(水) 13:31:21 ID:Zav2rODp0
>>969
では、君のすばらしい料簡を聞かせてもらおうか。
どうせ、なんもいわないだろうがな。


975 :本当にあった怖い名無し:2006/09/20(水) 13:33:49 ID:jBoCBJYf0
お前らはもう少し人の気持ちを汲み取る努力をしたほうが良いと思うよ。

976 :本当にあった怖い名無し:2006/09/20(水) 13:40:58 ID:3eDVO1j50
>>973
俺ならコンビニにある商品を全部あげるなぁ

商品(宇宙エネルギー)なんて無限に沸いてくるんだから

977 :本当にあった怖い名無し:2006/09/20(水) 14:07:06 ID:rr0ZpidN0
>>974
否定から入らせて貰うと、あんたの書き込みは非論理的。
知識・理論を鵜呑みにするようでは――云々言ってるけど、知識・理論は公理の元で成り立っている。
あんたの言う魂だって公理の元で成り立っているとわかった上で話をしてるんだろうな?


>君のすばらしい料簡を聞かせてもらおうか。

残念ながらすばらしい料簡は持ち合わせてないけど
もっと明確に絞ってもらわないと漠然としすぎてて答えようがない。

978 :本当にあった怖い名無し:2006/09/20(水) 14:21:54 ID:Zav2rODp0
>>977
魂に対して、公理で説明することは現時点は不可。
あと君が魂を公理で成り立っていると言っていること自体、魂を
感じたことがない証拠。魂を物質として捉えてしまったら、
結局は科学的に処理できることになる。
俺は言ったはず、魂は科学と反対方向にベクトルを示しているとね。
心までは科学で証明することはできるだろうが、今の人間のレベルでは
魂に科学のメスをいれることは不可能、それはベクトルが真逆に位置して
いるからだ。もし科学が魂を考慮して科学しはじめたら話は変わってくるが、
すくなくとも今は公理化することは誰にもできない。

979 :淫 乱人 ◆dJN6X.VLlA :2006/09/20(水) 14:27:46 ID:VUkSILnq0
非常にポジティブにこの出来事から一人一人が収穫を得て欲しいと思っている。
エンカウンターグループっていうセラピーがある事を知っているか?
普段ならば我慢して言えない事や理性的とか体面を気にして言えない事や態度を
グループ内で実験する。

そこで起きる事を感情体験も知的考察もエナジー体感も全ての次元で全力で
体験する。すると普段見えない自分に遭遇する。


980 :本当にあった怖い名無し:2006/09/20(水) 14:32:12 ID:HEXvgJfA0
もう、時間だよ

スレであれこれくっちゃべってないで、
リアルに試して行動するべきときだ その人なりに

もういいかげんに時間つぶしは やめとけ



981 :本当にあった怖い名無し:2006/09/20(水) 14:33:47 ID:rr0ZpidN0
>>978
>公理で説明することは現時点は不可。
ごめん意味不明。公理で説明って何?
説明する必要もないぐらい明らかなことが公理なんだけど。

>あと君が魂を公理で成り立っていると言っていること自体、魂を
>感じたことがない証拠。魂を物質として捉えてしまったら、
>結局は科学的に処理できることになる。
第一に物質として捉えていない。思考力を駆使してもう一度読み返してみれ。
第二に証拠になってない。相変わらず、非論理的な見解。


公理と科学を一緒にしてないか?

982 :961:2006/09/20(水) 14:35:16 ID:OWGfuYBz0
>>973
まず、私から見れば、667は、「万引き」をしたほどの罪人には見えない。
あなたは667を罪人と決めつけているが、
それは誰でもが一致する価値観ではなく、
あなた(およびあなたに似た人たち)のもつ価値観としか見えない。

667とあなたは、同じ「アセンション」という言葉を使っていても、
それぞれのイメージはおそらくまったく異なるものだろう。
そして667の価値観から見れば、あなたはまったく問題外であるはずだ。
要するに、667とあなたは対立している。
で、あなたは、対立は止揚されることが望ましいと書いた。
であれば、あなたがまず止揚すれば良い、と私は思ったわけだ。
(どうもあなたは、「相手に反省させる」ことが止揚だと思っているようだが
それは「対立を止揚する」ということとは違う。
私は、まず自分を反省する、というプロセスが、止揚には必要と思う。)

あなたの良いところは真剣なところだと思う。
そこから見ると、667は不真面目に見えて許せないのだろう。
その点は私も理解できないわけではない。
>>979にあなたが書いたことは理解できるし、
私も、そういう真剣さが無いと上昇は無理だろうと思っている、
という点では、実はあなたに近いところがある。)
しかし、667には667の良いところもあるのだ。
その良さに気がつかず、全てが自分の思うとおりであるべきだというのは
あなたの傲慢さだと思う。

983 :淫 乱人 ◆dJN6X.VLlA :2006/09/20(水) 14:36:35 ID:VUkSILnq0
私を否定する人は何が気に食わないのか?
直接非難された人以外のロムしていたけれど途中で書き込みし始めた人とか・・・

そうやって自分を観察して学ぶ事が体験でもあり、勇気でもあり、血と汗と努力であり
冷静な考察であり、自分や他者の再発見じゃないのか?

各自の望む締め括りがあるのだろうか?
キンパチ先生の握手して仲良しするシーンを夢見ていたのか?
白黒ハッキリしたいと思ったのか?

私への批判も結構だけれども自分自身の観察をしているのか?
特に格好付けて威張ってる978さんコテが丸見えだぞ。


984 :本当にあった怖い名無し:2006/09/20(水) 14:37:28 ID:Zav2rODp0
>>981
公式と理論の意味じゃないの?
もし、そうなら、科学は一体どのような原理で
成り立っているの?


985 :本当にあった怖い名無し:2006/09/20(水) 14:40:00 ID:Zav2rODp0
>>983
君に言われたくないけどね。
ル神君。

986 :本当にあった怖い名無し:2006/09/20(水) 14:45:37 ID:ZaTjJIPuO
>>979
お前エンカウンターでた事ないだろ。

987 :本当にあった怖い名無し:2006/09/20(水) 14:46:38 ID:rr0ZpidN0
>>984
科学は理論によって、理論は数学によって、で言うならば
数学は数学が正しいと言う公理の元で成り立ってる。
まぁ、不完全性定理もあるけど。

宗教は神がいると言う公理の下で成り立ってるって事。

988 :淫 乱人 ◆dJN6X.VLlA :2006/09/20(水) 14:48:49 ID:VUkSILnq0
貴方も無理して無理して利巧ぶって理想の自分像という型に自分を押し嵌めて
いるよ。
公正な判断者ぶっている所が傲慢ね。

貴方の頭の中でどうやったら相手の事をより理想的見地で見下して教え諭すか
計算しているのが丸見えだ。

それは基本通りの計算で人物AとBの間に立ち、事の是非を調べて判断を下す
自分像に貴方の魂が押し込まれているって事だよ。

凄く簡単な種明かしだ。
667の良さという事を認めるという大義名分を打ち出す。
そして、667を否定してるから良い所を認めていない淫乱人は俺より低いっという
事を公言できる。そして、公正に思考して判断を下せた自分は正魔系の者として
正しい振る舞いをした。自己満足。

まるで、十二国記の麒麟や聖王を演じているウルトラマンに成り切る子供に見えるぞ。

人の喧嘩に口挟まず自分の身心の垢でも見詰め直せ!
自分で蒔いた出来事じゃなくて便乗して自己顕示するな。


989 :オビワン毛ノービ:2006/09/20(水) 14:50:56 ID:u09kOxem0
学や知に頼ってるうちは悟れまいて。

神=愛=魂=命

ハートで感知するように努めるべし。

990 :本当にあった怖い名無し:2006/09/20(水) 14:50:59 ID:rr0ZpidN0
     ...| ̄ ̄ |< 涎先生はまだかね?
   /:::|  ___|       ∧∧    ∧∧
  /::::_|___|_    ( 。_。).  ( 。_。)
  ||:::::::( ・∀・)     /<▽>  /<▽>
  ||::/ <ヽ∞/>\   |::::::;;;;::/  |::::::;;;;::/
  ||::|   <ヽ/>.- |  |:と),__」   |:と),__」
_..||::|   o  o ...|_ξ|:::::::::|    .|::::::::|
\  \__(久)__/_\::::::|    |:::::::|
.||.i\        、__ノフ \|    |:::::::|
.||ヽ .i\ _ __ ____ __ _.\   |::::::|
.|| ゙ヽ i    ハ i ハ i ハ i ハ |  し'_つ
.||   ゙|i〜^~^〜^~^〜^~^〜|i~
   ...||            ||
   ...||            ||

991 :本当にあった怖い名無し:2006/09/20(水) 14:51:46 ID:Zav2rODp0
>>987
なんか勘違いされているみたいだけど、
俺は宗教やっていない。
神が秩序立てる発想が俺には欠如している。
だが、魂には確信があるという立場。
>>987で言う公理を要求されても
元々、俺の記憶にはないわけだから、
出てくるわけが無い。



992 :本当にあった怖い名無し:2006/09/20(水) 14:52:52 ID:rr0ZpidN0
誤爆

993 :淫 乱人 ◆dJN6X.VLlA :2006/09/20(水) 14:56:09 ID:VUkSILnq0
皆がここで途上の者というならば、相手の非難も賛成も同意もやれば良いし
同時に自己反省も観察もするべきじゃないの?それが何処かの威張りやウルトラマン
は自己反省はまるで書かない。どこからともなく沸いて出て勝手に自分の偏見で満ちた
文章を書いて締めくくり、締め括りのまとめの文を書けばそこで俺満足に浸る。

阿呆か?そういう自己満足を言いにデシャバッテ修行と思っているのか?

ここまでやった行為の意味は「誰か一人の括り占めの世界の為のものじゃないぞ?」


994 :本当にあった怖い名無し:2006/09/20(水) 14:56:48 ID:Zav2rODp0
>>988
完全に逝かれているな。
病院いくことを勧めるよ、
これは素人ではどうにもならん。

995 :本当にあった怖い名無し:2006/09/20(水) 14:59:31 ID:rr0ZpidN0
>>991
それこそ勘違い
宗教は例で出しただけ。

それに公理の要求はしていない。
知識・理論を鵜呑みにするようでは――って言ってたから
それは公理の元で成り立って、魂も公理の元で成り立ってるわけでしょ?
じゃあ、魂の存在を鵜呑みにするようでは――って言われたらあんたは否定できない、って言いたかったわけ。

思考力云々言ってたんだから、もうちょっと思考力使ってくれ。

996 :淫 乱人 ◆dJN6X.VLlA :2006/09/20(水) 14:59:35 ID:VUkSILnq0
私を否定する人は何が気に食わないのか?
直接非難された人以外のロムしていたけれど途中で書き込みし始めた人とか・・・

そうやって自分を観察して学ぶ事が体験でもあり、勇気でもあり、血と汗と努力であり
冷静な考察であり、自分や他者の再発見じゃないのか?

各自の望む締め括りがあるのだろうか?
キンパチ先生の握手して仲良しするシーンを夢見ていたのか?
白黒ハッキリしたいと思ったのか?
私への批判も結構だけれども自分自身の観察をしているのか?



997 :667:2006/09/20(水) 15:01:13 ID:gDFN3KnG0
>>994 病院にいるんだよwww

998 :淫 乱人 ◆dJN6X.VLlA :2006/09/20(水) 15:01:30 ID:VUkSILnq0
>>964
>喧嘩をするとは、ある意味、同次元に属しているわけであって、
>それは輪廻の回数が比例しているのかもしれない。

それはお前が染まる事を恐れていると言う事だ。

>この世界は君の価値で動いているわけではないし、もし、それが可能でも
>君にはプラスにはならない。
>喧嘩することによって毒を吐き出しているのだろうが、

どこが毒なのかサッパリ分からない。酷い事をされて抗議しては喧嘩なのか?
そこから学ぶものが多いとか、或いは、部分同意しているのは非難されていた蓬莱自身だ。
つまり、気違いが暴れている様な解釈を勝手にしないで欲しい。蓬莱に対しては距離が
近付いたと思っている。667とは直接融合はしていないが、私の書き込みが図星であったり
それなりに認める箇所も持っているだろうと憶測する。案山子氏は私の事は完全スルーするか
その後の書き込みに対して一応は興味のキョの字程度は示すだろう。つまりだ、直接非難された
本人でもないのがゴロゴロと出てきて被害者の私にガタガタ言うのは自演と言う事か?
喧嘩と受け取ったのならば、お前さんよ!他人の喧嘩に口挟むなよ!というもんだ。
そういうのは野次馬根性という。更に当事者が素直に今後和合していけなくする一番邪魔な
行為なんだぞ!! 高校か中学時代に経験ないのか?


999 :本当にあった怖い名無し:2006/09/20(水) 15:02:46 ID:rr0ZpidN0
1000

1000 :祈祷 ◆SYAKaWLu/o :2006/09/20(水) 15:03:06 ID:Fxv8GLDU0
1000

1001 :1001:Over 1000 Thread
                      γ
                      (
                      _ノ

                   /
                __
             ,、'"   .  `' 、
             i`ー  _    ',
.             l| !|      i""!|
                 }: }i    |{  !j
               〈| 'J |!   }j  :}
            _ノ;し  i}  {J  |
         ,、-,、'         ハ- 、
         ( .( '、_    _ ,ノ  ノ:i   )
        ,、'""`ー---‐'"フ、_ - _,、' -'"
        (  _   ,、'"    ̄
         `ー--─'"
千本目の蝋燭が消えますた・・・
新しい蝋燭を立ててくださいです・・・

404 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)