2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

悪魔との契約〜四回目

1 :本当にあった怖い名無し:2006/07/10(月) 19:22:59 ID:L462vQdm0
悪魔関連総合スレ。

2 :本当にあった怖い名無し:2006/07/10(月) 19:24:03 ID:L462vQdm0
前スレ
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1148441231/l50

3 :ティッシュ ◆toilet.5jc :2006/07/10(月) 19:25:28 ID:T+oamAWoO
そりやあくまった

4 :本当にあった怖い名無し:2006/07/10(月) 19:30:46 ID:L462vQdm0
うんちく、デムパ、自称アクマ、ケンカ、呪術戦、
なれあい、サロン、ナンパ、エロネタ、適当にやってくれ。

ただし、これだけはいっとく。
魔術だの悪魔召還だのは裏ワザだ。まっとうじゃない。
近寄る者はアウトサイダーの扉を開くことに等しい。電波ヤクザへの道。

それだけ覚悟してくれ。


あ、sageでもageでも勝手にやってくれ。

5 :本当にあった怖い名無し:2006/07/11(火) 20:30:47 ID:IMeBmak0O
5w

6 :本当にあった怖い名無し:2006/07/12(水) 09:50:17 ID:WiuMl7wXO
契約では何を対価として払うつもりなんだ??大体イケニエには山羊?とか鼠?蛙?かなぁ…シトリと契約しようとして失敗。マモンを呼び出してしまった。魔法円も破られるところだった。なんとか帰還許可呪文で送り返したよ

7 :本当にあった怖い名無し:2006/07/12(水) 10:04:08 ID:cOz93nlZO
>>6
最近じゃケーキの方がいいらしいw

8 :本当にあった怖い名無し:2006/07/12(水) 16:07:43 ID:Om26aT9q0
>>7
それも手作りのやつねw

9 :本当にあった怖い名無し:2006/07/12(水) 23:16:10 ID:cOz93nlZO
手作りイチゴケーキ!

10 :本当にあった怖い名無し:2006/07/14(金) 15:37:36 ID:E+3Km5GBO
東京都23区内、女性薬剤師Y、
リアルで捕捉。

11 :本当にあった怖い名無し:2006/07/15(土) 20:38:39 ID:sDRJ3OYQ0
釣れないw

12 :本当にあった怖い名無し:2006/07/15(土) 23:19:49 ID:S1nMrWn20
前スレの1000取った人、鮮やかでしたw
おめでとう、

13 :爺さん:2006/07/15(土) 23:25:07 ID:oUPGPULI0
いちおう悪魔との契約がテーマだし・・わしの経験を書くか。
まぁ、他のものも自分にあった悪魔を召還するのだろうが
オレの場合来たのはベリアルだった。ただ、そんときは半チク魔術師だったわしは
は代償を払ってなかった。やつは私の命を要求するつもりだったらしい。
だが、わしは自分の血をコップ2杯分くらい流すことですんだ。
しかし、やつはどうも命をつけねらっているふしがある・・。
この間、車が大破してしまったしw

14 :本当にあった怖い名無し:2006/07/15(土) 23:26:37 ID:qHys4I8g0
>13
それはどうも車が悪いようだけれど

15 :本当にあった怖い名無し:2006/07/15(土) 23:29:41 ID:S1nMrWn20
>>13
なんでも呪いや悪魔のせいにするのはよくないw
>>14
俺もそう思うw

16 :ベリアル爺さん:2006/07/15(土) 23:41:26 ID:oUPGPULI0
まぁ、そんときは気づかなかった上の援助もあり、今もこう生きながらえておる
ほんとうに契約するときは命がけじゃ。他のものはこの日本の多湿で隠微な風土を
利用して鎮めようとしとったが・・。
あの、無限の爆炎を見たときは死ぬかと思ったが。
ベリアルのリビドーと爆炎と違い、ルシファーはもっと頭がよい。
無知なものはLと接したとき、すがりつくだろう・・誘惑、希望、眠り。
ナチスにはルシファーがついていたというのは感覚でわかる。
今、やばいのはアメリカじゃろうな。


17 :本当にあった怖い名無し:2006/07/15(土) 23:42:16 ID:K0H4khr0O
悪魔との契約の代価は例外なく自分の命ですよ。

18 :ベリアル爺さん:2006/07/15(土) 23:42:17 ID:oUPGPULI0
いや〜、トラックと衝突したんじゃよw

19 :レ  プ ◆MFsQchRvJA :2006/07/15(土) 23:44:06 ID:uIWmALYK0
Μの具現化は全然悪魔と関係なさそうでしね

20 :本当にあった怖い名無し:2006/07/16(日) 01:04:07 ID:NQGQY2lX0
>>18
トラックより丈夫な車に乗ればいいんじゃないか?

>>19
かもな。別に具現化しなくてもいいんじゃね?

21 :本当にあった怖い名無し:2006/07/16(日) 03:01:31 ID:IkJD0j6xO
やっぱりビンゴじゃない
最初に嘘つく方がイケナイの w
でも、もうおいたはしません ホントに

22 :本当にあった怖い名無し:2006/07/16(日) 03:59:02 ID:7Cq8+THC0
>>21
おいおい、できるだけ誰に何をいってるのか、
もちっと分かりやすくいわないか?w

23 :本当にあった怖い名無し:2006/07/16(日) 04:00:40 ID:7Cq8+THC0
>>21
ひょっとして、らくだチャンかい?

24 :本当にあった怖い名無し:2006/07/16(日) 04:10:10 ID:7Cq8+THC0
プリンスねぇ・・・

25 :本当にあった怖い名無し:2006/07/16(日) 04:17:01 ID:7Cq8+THC0
たしか旅費を俺が出すから来てくれっていったんだよな。
日取りも決めてたっけ。
ちょうどその時だよ、知らされたのは。
怖い業界だと思ったね。胸が痛んだ。

だから最初は俺も知らなかったんだよ。決してダマしたんじゃない。
でも結果的には、あれはどう見てもダマシ討ちだわな。

26 :本当にあった怖い名無し:2006/07/16(日) 06:32:19 ID:n9sac2Sv0
>>16
こちらでも裏が取れた。感謝するよ。
暗号文得意だよな。頭がいい。ホント。

27 :本当にあった怖い名無し:2006/07/16(日) 09:43:22 ID:sfxGYbzB0
しっかし、最近の大滝の話は謎の人名がポンポン出てくるな。
あいはらだの杉の字だのらくだチャンだの…誰やねんw

28 :本当にあった怖い名無し:2006/07/16(日) 13:08:58 ID:rhwvv96i0
>>27
知人が来てるんだがみんな名無しだからなw

29 :本当にあった怖い名無し:2006/07/16(日) 21:51:24 ID:E83XMu4h0
>>21
思いっきり自演だと思ってるのがいるんだが、責任とってくれw

30 :本当にあった怖い名無し:2006/07/16(日) 22:06:46 ID:cyo8KJzWO
w

31 :本当にあった怖い名無し:2006/07/16(日) 22:33:26 ID:cyo8KJzWO
大漁♪

32 :本当にあった怖い名無し:2006/07/17(月) 03:49:34 ID:CCqKMpzLO
戦艦は空母に勝てない。

33 :本当にあった怖い名無し:2006/07/17(月) 10:04:21 ID:g86/pEZ/0
YHWHと争ったとき、協力してくれた者は少なかった。
シヴァとヴァルナはその少ない仲間だった。
一神教圏が体制が変わったあと、今年の1〜3月は共通の敵との争いで、
地球のメンツは協力しあった。頼もしかった。

その後、共通の敵が一時いないときがあり、
醜いウチゲバが起こってしまった。
俺はヴァルナと2回、シヴァとも2回、アミダーバと1回、やりあった。
どれもドロドロの美しくない戦いだった。お互いに。
この時の印象がまだ残っているため、この野郎と思うことが今でもある。

その後、協力しあうこともあるし、そうでない時もある。
なんなんだろう。微妙な関係だ。

34 :本当にあった怖い名無し:2006/07/17(月) 10:14:03 ID:g86/pEZ/0
前スレの最後で俺がボロクソにこき下ろしたのに、
ゆうべ俺をサポートしてくれた者がいる。
商売だなんだと悪口いったのに。

かつて少数派同士で一緒だった頃を思い出した。
なんか借りを作ってしまった感じだ。ちょっと反省してる。

35 :本当にあった怖い名無し:2006/07/17(月) 11:05:49 ID:OgDYT2+60
ねみ〜

ザビビノリの電波な方々はなんで踊らされてるの気がつかないんだろうねぇ。

36 :本当にあった怖い名無し:2006/07/17(月) 11:22:40 ID:6h8I8Wra0
>>35
飛んでけ!w

37 :本当にあった怖い名無し:2006/07/17(月) 11:24:29 ID:QWRjp6eH0
>>35
あ、ちょっと久しぶりですね

38 :本当にあった怖い名無し:2006/07/17(月) 17:17:33 ID:70oGdzSXO
はい。契約について勉強してからこいや。契約の代償は魂だ。例外なく バカかオマエラ

39 :本当にあった怖い名無し:2006/07/17(月) 17:35:52 ID:AJqezuAE0
>>38
シャレのわからんバカがいたw

40 :本当にあった怖い名無し:2006/07/17(月) 18:08:16 ID:GvbV4hy/0
>>35
ただの踊り子だから。


41 :本当にあった怖い名無し:2006/07/17(月) 18:10:20 ID:OgDYT2+60
>37
ちびっとだけね。おひさ。

42 :本当にあった怖い名無し:2006/07/17(月) 18:38:26 ID:AJqezuAE0
>>40
踊ってることは認めるw

43 :本当にあった怖い名無し:2006/07/17(月) 19:57:19 ID:D3wGCEef0
>118 :本当にあった怖い名無し :2006/05/26(金) 10:54:42 ID:Q/xtEvyjO
>本体がタマの一部を飛ばして人として生誕させる際、
>同時代に10〜20人とか30〜40人とか降ろすんだ。
>それぞれ少しずつ年代をずらして常にいつの時代でも一定数確保する。
>本体からすれば手駒だしストックも必要で、
>それと必要ならチームプレイをさせたりもする。
>他の仲間の存在を知らず完全な孤立状態で働く者も多い。

>本体から見ればみんな自分自身でもあり自分の一部でもあり、
>人として降ろされた分霊同士はそれぞれ兄弟みたいなもんだ。

本体が直接降りてくることはないの?
また、一度本体分かれた分霊は、それ以降もずっと本体に吸収されずに死後も単独活動?

44 :自称悪魔:2006/07/17(月) 20:19:30 ID:AJqezuAE0
ここ一応悪魔スレだからひとりくらいこういうのがいるな。
俺、今日から自称悪魔ねw

45 :自称悪魔:2006/07/17(月) 20:22:56 ID:AJqezuAE0
>>43
>本体が直接降りてくることはないの?
あるみたい。

>一度本体分かれた分霊は、
>それ以降もずっと本体に吸収されずに死後も単独活動?
吸収もありうるし、その後単独もありうるし、分家もありらしい。

46 :自称悪魔:2006/07/17(月) 22:16:33 ID:nS1YTI0c0
ふう、しかし隠せないもんだね。
憑いたというより、ヤクザキャラを得るために付け足したもんがある。

今年4月の中頃、東京に数ある氷川神社のうちのひとつに行き、
そこの神木から葉っぱを十枚とってきて、
風呂に浮かべてそこに入り、両目をこすり、そして全部食べた。
風呂の湯もかなり飲んだ。

そのほぼ直後から「ヤクザキャラ」が俺の中に生まれた。
それ以前はこんなスタイルのレスは全くできない人だった。
もっと冷ややかで、対人的にはどちらかといえば穏やかな方だった。

氷川神社の神木の葉を食う前に、側近にこういわれた。
「もうすぐネットで打って出てもらいます」
「いまのキャラのままじゃダメです、もっとケンカできないと」
「これじゃ誰も釣れませんよ」
そのためにズバリ、氷川神社を指名された。

それまでの俺の中の人格群、キャラたちは今もみんな残ってる。
その上に「平気で人前でケンカできる荒っぽい人」が加わった。
それが悪魔関連スレに現れたキャラだ。
きっと氷川神社の祭神の影響があるんだろう。

47 :本当にあった怖い名無し:2006/07/17(月) 22:34:07 ID:D3wGCEef0
>>45
おや? ID:Q/xtEvyjOの人?
レスthx。

でも30〜40人も降ろしたら、本体の濃度より大分薄まるんじゃない?
本体が降りてきた場合と分霊の場合と、具体的にどう違うんだろう。

48 :自称悪魔:2006/07/17(月) 22:44:45 ID:L0BIBiOZ0
>>47
薄まるか、全く薄まらないか、それは本体の力によるはず。
純粋にほかの何かをまったく混ぜてない分霊なら、
本体が直接降りたものを越えることはないはず。

ただ、肉にタマを降ろすというのは、
どうしても一部をダウンロードするに過ぎないというか、
入れられる容量とかキャパの問題もあると思う。
その意味では、本体を直接肉に降ろすといっても、
どれだけ分霊を明らかに凌駕できるかはわからないのでは?

あと分霊を降ろして、そこにほかの誰かの一部を混ぜておけば、
本体の特性ともまた違ったものが持てるはず。
誰それと誰それのハイブリッド、という人も結構いるそうだ。

49 :自称悪魔:2006/07/17(月) 22:51:53 ID:L0BIBiOZ0
例えば、自分の分身をコピーするにしても、
まったくポテンシャルを落とさずにコピーしまくる人もいるし、
分けていくごとにどんどん薄まっていく人もいる。
ここら辺の、落とさずにコピーできるかどうか、はコツがいる。

能力特性や強度序列をバリエーションとして生じさせるなら、
あえて、いろんな強さのコピー、いろんな特性のコピー、
そのように多くの種類のコピーを作る方が有用だと思う。
組織運用という形でシステム化するならば。

今のは人が術として行うケースの話だが、
人ではなく、本体が、
多くの分霊を生む場合も、たぶん同様のことを考慮するのではないか。

50 :本当にあった怖い名無し:2006/07/17(月) 22:54:37 ID:0vGbEIlL0
まあ、とりあえず大滝の正式なHNがようやく決まったようで何より。

51 :本当にあった怖い名無し:2006/07/17(月) 22:59:37 ID:D3wGCEef0
なるほど、肉の器の限界でね。
おそらく本体のほうが、より深度ある本質を有してるんじゃないかとは思ってるけど。
それで分霊の書き換えも容易く可能というふうに。

>>33のYHWHと争ったときの逸話は、何千年前の当時の話?

52 :自称悪魔:2006/07/17(月) 23:04:37 ID:L0BIBiOZ0
>>50
いや、ただの雑談スレになるとスレタイとあわんから、
せめて悪魔がひとりくらいいないと、と思ったw

>>51
去年だよw

53 :本当にあった怖い名無し:2006/07/17(月) 23:08:28 ID:D3wGCEef0
へー、時空を超えた戦いってヤツ?
YHWHにも本体があるし、たぶん読みが正しければ、肉としての転生も繰り返してるようだけど
するとYHWHは本体に吸収されず、分家で単独活動してるってことなのかな。

54 :自称悪魔:2006/07/17(月) 23:13:54 ID:L0BIBiOZ0
>>51
うん、深度みたいなのはクオリティーとして差がでるかもね。
ちなみに俺は、本体そのものじゃなくて分霊。
そこに違うものを混ぜたタイプ。
ここに来てる「おっちゃん」も分霊らしい。
自分の元の本体が直接降ろしたのが誰か、知ってるがこれはノーコメント。

あと、人として生まれてからの経験値というものも大きい。
実際、電波戦となると、実戦経験や練度の部分がものをいう。
俺は実は「素質二流、努力一流」のタイプで、いわゆる霊能者ではない。
霊は見えないし意識的な生霊使いでもない。座頭市に近いw
それでも電波戦をやればまだ誰にも負けてない。ここら辺は面白い。

55 :本当にあった怖い名無し:2006/07/17(月) 23:18:46 ID:D3wGCEef0
ごめん、電波戦が何かわかんないや。前スレの104みたいなものかな。

でも自分が分霊(悪く言えばコピー)だと知らされたときの過程は
やっぱり何者かの導きによるもの?
ただコピーどうのと言い出したら、全て最初の創造神の分霊とも言えるわけだから、気にしないか。

56 :自称悪魔:2006/07/17(月) 23:19:58 ID:L0BIBiOZ0
>>53
あらゆる高位存在がこの世に肉を降ろしてる。いつの時代も。
面白いことに、人対人の争いが、
そのままあちらでの本体同士の争いにリンクしてるといっても過言じゃない。

問題は、人の意識のレベルで何をやってるか知ってるならいいんだが、
全然意識していない場合というのが結構多くて、
その場合、どこの誰かに全く理由もわからず攻撃されることになる。
これはあまりにも酷い話だし、攻撃する方も心を捨てないとできない。

57 :自称悪魔:2006/07/17(月) 23:22:25 ID:L0BIBiOZ0
>>55
そう、平たくいえば全ての最初の元となった創造主から、
みんな分霊していって、分霊の分霊、そのまた分霊、とかなので、
一番最初のオリジナル以外は全部コピー。

58 :本当にあった怖い名無し:2006/07/17(月) 23:23:06 ID:D3wGCEef0
>全然意識していない場合というのが結構多くて、

覚醒がポイントになりそうですな。
脳を焼かれた格闘家の正体は気になるけどw

59 :自称悪魔:2006/07/17(月) 23:24:23 ID:L0BIBiOZ0
>>55
これらを俺に知らせたのは、俺のコピーの中の情報収集部門。

60 :本当にあった怖い名無し:2006/07/17(月) 23:25:50 ID:D3wGCEef0
ただ本体が直接降りてきた場合、上(天)は空っぽになるのかしらん?
機能も何もかも停止して。役割は他の者に代替させて。

61 :本当にあった怖い名無し:2006/07/17(月) 23:27:24 ID:D3wGCEef0
>>59
そして、あらゆる象徴的な符合で納得したと。

62 :自称悪魔:2006/07/17(月) 23:33:51 ID:L0BIBiOZ0
明らかに「特定の人」を狙って攻撃することもあるし、
高位存在の名前に対して攻撃したらどこかで誰かが倒れた、ということも。

2005年3月9日に「YHWH」の名前を意識して攻撃をしたら、
3月12日にある外国の要人が気管切開されて公の場に出てきた。
彼は言葉を発せなくなっていた。
そこで配下に裏を取らせたら「むこうの肉持ちの中での有力者」
という報告がはいった。
その時点で初めて「対人戦」でもあったのだと実感した。

63 :自称悪魔:2006/07/17(月) 23:35:43 ID:L0BIBiOZ0
>>60
いやいや、本体は本体であちらにちゃんといるままなんだよ。
あくまでダウンロードなんだ。

64 :自称悪魔:2006/07/17(月) 23:40:00 ID:L0BIBiOZ0
>>61
うん。
はっきりいって「え?マジ?」という報告は即座には信じないw
おい、もうちょっと裏取ってこいよ、とかw
その後、いろいろそれを納得できることがリアルでもあれば納得する。

いかにガセ情報を相手に掴ませるか、という情報戦も争いの一部なので、
重要な情報に関しては吟味が欠かせない。
だからハッキングって怖いんだ。それをいかに防ぐかが普段から重要。

65 :本当にあった怖い名無し:2006/07/17(月) 23:46:01 ID:D3wGCEef0
>空っぽ
ある高位存在の分霊がそう言っていたからね。

でも死後神界へ行ったら、さながらゴッドファザーのように
そのファミリーの一員として歓迎されるのかなw
しかしそうなると、最初の創造神や本体の上での純粋体験(宇宙の爆発等)は
肉の分霊には体験されることなく、コピーによる本質や特性に沿った形でしか追体験できないというのも、何だか悲しいね。

66 :自称悪魔:2006/07/17(月) 23:46:46 ID:L0BIBiOZ0
たとえば説教好きそうな「おっちゃん」が自分の家族であることを、
俺は去年の12月に知った。

ある相手と戦ったとき、俺がこうむるはずだったダメージを、
俺のスタッフが俺の身内に流した。俺が「空蝉防御」と呼んだ方法だ。
とっさにやっちゃったらしい。
そして受けるはずだったダメージを受けなかった俺は勝った。
と同時にあるところである人が・・・

そして先月だっけ? 俺の側近が「ここに来てますよ」と教えた。
俺は戦っていれば強い相手にあたるはずなんで戦いながら探してた。
そしてある日「はい、その人ー♪」とw

でも俺は自分で視えてるわけじゃないから、
「えーと、ひょっとしてあなたは・・・」となるわけでw

67 :自称悪魔:2006/07/17(月) 23:48:45 ID:L0BIBiOZ0
>>65
必ず歓迎されるとは限らないw
本体に、人としての自分の意志で逆らう分霊もいるのでw

68 :自称悪魔:2006/07/17(月) 23:52:40 ID:L0BIBiOZ0
>>65
>>空っぽ
>ある高位存在の分霊がそう言っていたからね。

そうなのか。じゃあそういうこともあるんかね。

69 :本当にあった怖い名無し:2006/07/17(月) 23:53:54 ID:D3wGCEef0
>>66
ふんふん。
戦い抜くことで自己拡大させ、最終的に本体を超えることができれば、ってヤツを皆やってるんでしょうな。

さながらゲームでピコピコしてる雰囲気は面白いねw

70 :本当にあった怖い名無し:2006/07/17(月) 23:58:29 ID:D3wGCEef0
×最終的に本体を超えることができれば
○最終的に上位者を超えることができれば

71 :自称悪魔:2006/07/18(火) 00:04:53 ID:L0BIBiOZ0
>>65
>コピーによる本質や特性に沿った形でしか追体験できない

これはなんとなく感覚的にわかるな。たしかに。

72 :自称悪魔:2006/07/18(火) 00:11:14 ID:sMKfSmY00
>>69
ゲームといってもさ、命捨ててないと。
お互いにさ、
事故で足がもげるか、脳卒中で寝たきりになるか、家族が死ぬか、
そういうリスクと背中にしょってやりやうワケだから。

だからね、周囲で不幸があってグズグズいうのがいると俺は怒る。
最初からこの世界で火遊びしてんな!オカ板にもうくるな!ってね。
いままで「将を射よと思えば馬を射よ」とばかりに、
露骨に家族を狙ってくるのもいたよ。でもそういう世界なんだ。
そういうのがいやならさ、
最初から誰にも電波なケンカを売っちゃいけないんだよ。

73 :自称悪魔:2006/07/18(火) 00:15:12 ID:sMKfSmY00
俺はこのオカ板に住んで4年くらいだけど、
いままでいろんな人をみてきて、自分でも経験して、
基本的にはどこかのスレで相手をコケにするセリフを一言でもいったら、
もうその時点で自分から戦いを申し込んだのと同じ意味があるね。
怖い板だと思うな。

74 :本当にあった怖い名無し:2006/07/18(火) 00:21:14 ID:MpPa80x30
いやいや、レスからの雰囲気が。

>ゲームといってもさ、命捨ててないと。
だね。まあこれは、通常の人間関係についても言えるけど。
もう一つ世界を含めるわけだから、やりがいと同時に危険率UPは覚悟しないとなんだろうね。

自称悪魔さんは結構若いの?
気さくで楽しい人だね。

75 :自称悪魔:2006/07/18(火) 00:25:45 ID:sMKfSmY00
>>74
俺の年? いいたくないよw

76 :本当にあった怖い名無し:2006/07/18(火) 00:39:05 ID:MpPa80x30
そうw

さてと…
お話ありがとう。楽しいいっときでした。
また色々楽しい体験を聞かせてくださいね。
おやすみ。

77 :自称悪魔:2006/07/18(火) 00:44:49 ID:sMKfSmY00
おやすみ。

78 :本当にあった怖い名無し:2006/07/18(火) 02:31:54 ID:fvQ1r8O/0
氷川さんそんなことしねーけどそりは何かにだまされてんだおw
もしそんな事あれば違う形できますがな。
あそこ嫁がしっかりしてるし。

足下見直せ。マジレスするけど。

79 :自称悪魔:2006/07/18(火) 03:19:12 ID:aRr6I03H0
>>78
もっとさ、これまでのこのスレをよく読み直してみ。
そしてこのスレで何が起こってたのかしっかり感じてな。
思い切り表に出てるものしか見てない。マジレス。

80 :自称悪魔:2006/07/18(火) 03:20:43 ID:aRr6I03H0
詳しいことはいえなくてすまんが。

81 :自称悪魔:2006/07/18(火) 03:23:30 ID:aRr6I03H0
>氷川さんそんなことしねーけどそりは何かにだまされてんだおw

過信や盲信はいかん。
あらゆる神々は人の知らないところでどういう顔を持ってるかわからん。
あらゆる神仏を疑えといいたい。無論悪魔も。

82 :自称悪魔:2006/07/18(火) 03:27:22 ID:aRr6I03H0
スサノオと提携してた時期がある。
立派な面もあり、そしてそうでない面もあった。
どうしてみんな立派な面しかみようとしないのか。
不思議でならん。

83 :自称悪魔:2006/07/18(火) 03:35:02 ID:aRr6I03H0
>>78
でも、マジレスありがとな。

84 :自称悪魔:2006/07/18(火) 03:43:02 ID:aRr6I03H0
今月スサノオと一戦交えた。俺が勝った。
そしてその翌日、どこかである人の病が発覚した。
その後その系統の者たちに、総掛かりで来いといい、そして退けた。

85 :自称悪魔:2006/07/18(火) 03:55:26 ID:aRr6I03H0
ひとついっとくな。
俺が憑きものつきなら俺に勝てなかった全員が、
その下等な憑きものつきより下ってことになる。
あまり自分を卑下するようなことをいうな。

俺は口では粗野で乱暴なことはいってるが、
自分と組み手をした相手には全員に心中で敬意を払ってる。
勝てなかった者になぜそれができないのか。

86 :自称悪魔:2006/07/18(火) 03:57:46 ID:aRr6I03H0
ああ、自称悪魔だからボロカスにいわれても仕方ないのかw

87 :自称悪魔:2006/07/18(火) 04:11:39 ID:aRr6I03H0
スサノオとは今年6月まで半年くらい組んでたんだ。
6月のイベント回避に向けて提携してた。
だから氷川神社の神木に手を出した時も、
一応「もらうよ♪」と声をかけた。

88 :本当にあった怖い名無し:2006/07/18(火) 04:26:57 ID:aRr6I03H0
>>78
俺が垂れ流してた電波話なんて正直どうでもいいんだ。
それより、俺がこことあっちで対戦した相手を全員チェックしてみてくれ。
その中にどういう方面の者が含まれていたのか、よ〜く吟味して欲しい。

89 :レ  プ ◆MFsQchRvJA :2006/07/18(火) 09:47:01 ID:MRZ8uAlU0
この自称悪魔とかいうのがメジャーさん?

90 :本当にあった怖い名無し:2006/07/18(火) 09:53:01 ID:jQvo48jj0
うん。ただ、HN付けたら微妙にキャラ変わった感があるな。

91 :自称悪魔:2006/07/18(火) 09:53:35 ID:SB/h6Wd+0
>>89
うん。さんはつけなくていいよ。

92 :自称悪魔:2006/07/18(火) 09:56:46 ID:SB/h6Wd+0
>>90
鋭いね。
もうガシガシすることはしばらくは不要みたいだ。
日曜の夜、徹夜して朝まで働いた甲斐があったw

93 :レ  プ子 ◆MFsQchRvJA :2006/07/18(火) 13:09:26 ID:4OKe2o3T0 ?#
>90
本当にそうかしら?ただ役を演じて見せてるだけじゃなくて?

俺でも出来るぞ

94 :自称悪魔:2006/07/18(火) 19:06:52 ID:W0xhDu340
>>93
レプの中に普通に女のキャラがいる悪寒w

95 :レ  プ ◆MFsQchRvJA :2006/07/18(火) 20:34:03 ID:MRZ8uAlU0
悪魔さん悪魔さん、神様にツテがあるなら、Μ物質化と宗教団体設立で俺霊能力最強ー、で不自由ない幸福な未来を叶えてくれ

96 :自称悪魔:2006/07/18(火) 20:44:34 ID:W0xhDu340
>>95
>M物質化
てっとりばやく好みのオニャノコの肉に入れちゃいかんの?
その子とつきあえるかはわからんがw

97 :本当にあった怖い名無し:2006/07/18(火) 20:48:24 ID:1kHREXVgO
つきあえるどころかケコーン相手で確定ナノニwww

98 :自称悪魔:2006/07/18(火) 21:02:39 ID:W0xhDu340
>>97
そりゃそーだ!

99 :本当にあった怖い名無し:2006/07/18(火) 21:29:45 ID:1kHREXVgO
>>98
つーかそれくらい悪魔がサービスして叶えてやれよw
出合いさえあればあとは自動で進んダシww

100 :レ  プ ◆MFsQchRvJA :2006/07/18(火) 21:35:46 ID:MRZ8uAlU0
>96
人間に入ったらΜの意味が無いよ
エクトプラズムや陽神みたいな感じで実体化してくれ

101 :自称悪魔:2006/07/18(火) 22:06:34 ID:W0xhDu340
俺はそういうの苦手だよ・・・orz

自分でやれー!!

102 :本当にあった怖い名無し:2006/07/19(水) 10:49:56 ID:rx/zUx3p0
前スレのめじゃー見ててマッパたかお思い出した

103 :自称悪魔:2006/07/19(水) 19:03:50 ID:EpNP8dGH0
>>102
あっはっは。

104 :本当にあった怖い名無し:2006/07/20(木) 01:23:49 ID:/oUV0TdVO
ハウルは火の悪魔と契約を交した

105 :自称悪魔:2006/07/20(木) 09:01:24 ID:WIAvrT/90
カルチファーだっけ?

106 :爺さん:2006/07/20(木) 13:38:11 ID:mL7yZsnb0
悪魔版CIAってのがいるのじゃ
知っとるかい?

107 :自称悪魔:2006/07/20(木) 23:44:37 ID:j1qWX7kT0
悪魔版MIBなら黒い服で街中になにげにいる。
ふと気付けば誰かのすぐ後ろにいるかもしれない。
そんな時、このひとことに気をつけろ。


おめでとう。




そして、ありがとう。

108 :本当にあった怖い名無し:2006/07/21(金) 00:01:42 ID:8oFqCqxL0
宇宙それは最後のフロンティア・・・結界!!

109 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/07/21(金) 03:20:57 ID:FAqx4UmO0
>>109
そこには、新しい生命、新しい文明があるに違いない。
これは、人類初の試みとして、五年間の調査任務についた
宇宙船、エンタープライズ号の、脅威に満ちた物語である・・・結界!!

・・・って、一応召喚されたが、誰もいない・・・帰ろ

110 :本当にあった怖い名無し:2006/07/21(金) 04:22:38 ID:hEM6rnxU0
>>109
やっぱ兄さんて只者じゃないですな・・・すごいやw
兄さんの顔を見たくて、イメージしてやってみたんだけどマジで召還してしまった・・・
(悪気はないんです・・ごめんなさいorz
ありがとう。兄さんw



111 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/07/21(金) 05:28:38 ID:zLMOxh140
>>110
別に謝る必要なしw


112 :本当にあった怖い名無し:2006/07/21(金) 19:25:58 ID:TZkTgIy40
おー。ラノベ兄さんが本スレに来るのは珍しいな。

113 :レプ ◆MFsQchRvJA :2006/07/21(金) 19:49:21 ID:ieWE0DhR0
http://f39.aaa.livedoor.jp/~sekiha/BJ/index.htm

114 :本当にあった怖い名無し:2006/07/24(月) 02:08:27 ID:DJvYSNkw0
悪魔との契約なんてやめとき。
結局損が多いし、たぶん。

115 :本当にあった怖い名無し:2006/07/24(月) 14:50:15 ID:8II6rTjW0
これって、ゲームの話? それとも実際に悪魔召喚とかしてるの??

116 :本当にあった怖い名無し:2006/07/24(月) 23:10:31 ID:l0sCDYc/0
愛ってなんですか
他人を自分のように想いいつくしむ事?
自分は自分をいつくしむことが出来ません。早く死にたい。
他人と心を通わせることって好きですか?
自分は時々気持ち悪くなることがあります。

ある人を好きになりました。
近くにいるととても落ち着きます。ずっと傍にいたいと思いました。
心も身体も一つになりたいと思いました。

しかし、本当に一つになることは気持ち悪くて仕方がありません。

瞑想を続けていると世界と一体化するような感覚を得る事があります。
世界に包まれている間は心地よい。
しかしふと。。それが異常であるように感じてしまう。

生きていくうえで愛を持つということは必要なのですか?
もしかしたら自分以外の存在をこの世界は必要としないのかもしれない。
本当は世界が他者を必要としたりしなかったり気まぐれであるだけなのかもしれない。
けれどなんで、そうやって他人を求めたり居zrつしたりする周期が出てくるんですか?

どうして存在には波があるのですか?
変化はどうして起こるのですか?
相異なる性質(+と-のようなもの)が共に同じ世界にあるのは何故ですか?

私達が肉体を必要とするのは何故なんですか。
そこまでしてそんな力を得る必要があるのですか。

異形を毛嫌いするくせに異形を求めるのは何故ですか。
誰か・・一つでもいいから教えて下さい。

117 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/07/25(火) 04:29:59 ID:a2qe1VSY0
>>116
答えになってるかどうかはワカランが、他人と共に笑って生きるのは、その方が
愉快だから。一人で笑うよりも。これを「鍋物は大人数の方がうまい理論」という。
その一方で、いつもご馳走だと飽きるから、「一人で立ち食いそばを食いたくなる理論」
を発動することもある。あなたの反応は自然。

あらゆる感情や環境に変化があるのは、その方が愉快だから。停滞すると、
退屈する。

肉体が必要なのは、その方が愉快だから。指がないとプラモも作れんし、レス
も打てない。ポルターガイストは、そんなに正確にははたらかないものだ。
幽霊が直接作った芸術品なんか、俺は知らん。

俺は異形を毛嫌いしてないので、最後の質問には答えられん。つーか、俺が問題と
するのはハートとガッツであって、出身国、種族は基本的にはどうでもいい。

最後に、あなたの悩みは、いわゆる「オイル・ダラーの悩み」ってやつだ。
自分をとりまく多くの幸運に感謝することを薦める。もちろん強制ではなく、
どう生きようがあなたの自由だが。

118 :本当にあった怖い名無し:2006/07/25(火) 10:01:11 ID:tzAlvYHo0
>>116さん
自分の想像なんですが、そして、象徴的に書きますが
この世(3次元)と、
それとは違う世界(4次元)みたいなものがあるとしたときに
どうも、4次元起源性が強い人が居るんじゃないかな。
(3次元への転生初心者、だったりするのかもしれませんが。)
そういう人は、3次元的なものが「気持ち悪く」感じやすいんじゃないかと。
ヒトのリアル身体自体が(自分のも他者のも)気持ち悪いというか。
4次元の世界の、境界のない流動性みたいなものがデフォなんで
固定化された境界どうしが衝突せざるを得ない3次元世界に、
どうしても違和感を持ってしまうというか。

愛というのはよくわかりませんが
人の幸福というのは、いわゆる愛と密接な関係にあるんじゃないかな。
幸福な人は愛がわかっていて、愛がわからない人は幸福ではない、
というような関係性があるような。
3次元は大変な世界ですが、まあやっぱり修行の場であって
ここに来た人は、根本的には「自分の希望」でやってきた、
そして、いくつもの人生にわたって「修行」していくことで、
愛や幸福というのを実現していくんじゃないか
というふうに私なんかは思ってます。

119 :本当にあった怖い名無し:2006/07/25(火) 22:18:54 ID:VlmpJ/4y0
「悪魔のトリル」のタルティーニって悪魔と契約したと言われていますが、
途中で気が狂うわけでもなく順調な生涯を送ったみたいですね。(内面的な
本当の事は本人でないとわからないでしょうが)
死後は魂を売ったことで悪魔に仕えることなっているのでしょうか。

120 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/07/25(火) 23:52:01 ID:9NpGeWk10
>>119
あれは契約でもなんでもない。タルティーニの夢に勝手に現われた悪魔が、
これまた勝手に演奏したフレーズを取り入れただけ。

しかも、異端ですらない。フランシスコ修道会の援助も後に受けてるし、パドヴァ
の聖アントーニオ寺院が主席ヴァイオリン奏者として招いている。1727年
(1728年説もあり)にプラーグから帰ると、ヴァイオリン演奏及び作曲の学校を
設立。ナルディーニ、プグナーニ、グラウン、ナウアン、マッダレーナ・
ロンバルディらを輩出、「諸国民の先生」と称えられる。で、77歳まで生きた。
当時としては、かなりの長寿。ちなみに嫁さんは枢機卿の姪w

発狂死するだの餓死するだのといった、魔術師にありがちな末路と較べて、
いかに成功した人生だろうか?波乱だったのは若い頃だけといっていい
(嫁さんとは駆け落ちで、枢機卿から追っ手がかかる。ロマンだねぇw)。

ま、そんな人が悪魔に仕えるなんてことはないだろうね。仕えられても困ると思う。

121 :119:2006/07/26(水) 02:08:55 ID:qJITOxd20
そうなのですか。
タルティーニは悪魔と契約したのに幸福な人生を過ごした珍しいケースだと思っていました。




122 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/07/26(水) 03:00:16 ID:+A0Ek1Eg0
>>121
夢に勝手に来ただけだからねぇ。契約にせよ、一方的な命令にせよ、
確固たる意志が必要。ちなみに『悪魔のトリル』を作曲したのは、フランシスコ会
の庇護をうけて(親族が修道院の管理人をしていた)アッシジにいた三年間の
間だから、まだ20歳を少し出たところ。

作曲はボエモ師父とやらに学んだが、ヴァイオリンの勉強そのものは独学同然
だったようだ。だから、世間的には、特異な習作、でも完成されている、
という位置づけ。修道会絡みの生活なのに、『悪魔の』とつけるところが笑えるw

タルティーニの作品は協奏曲だけでも200曲以上といわれているから
(発見されているのは半数強の125曲にすぎないが)、『悪魔のトリル』だけを
云々言っても仕方がない。ま、時代を先取りした前ロマン主義の巨匠として、
色んな伝説的な逸話が、存命中から事欠かなかったらしいけど、ねw

ちなみに、この薀蓄の元ネタは、平尾 行蔵氏のCD(『悪魔のトリル』では
ない)解説。特にクラシックマニア、というわけじゃないのでw

123 :レプ ◆MFsQchRvJA :2006/07/26(水) 03:20:36 ID:bEnUN5Jy0
星月夜 〜 ルシファー 第四楽章

124 :レプ ◆MFsQchRvJA :2006/07/26(水) 03:23:19 ID:bEnUN5Jy0
http://s.freepe.com/std.cgi?id=schism&pn=07

125 :Athery:2006/07/27(木) 19:56:36 ID:7s1YMmZF0
やぁレブ、元気かい?今日は、貴方を含めたここの人の意見を頂にきたんだよ。
やぁ親愛なる諸兄、クソ熱い日本の夏も迫ってきてますね。
九州南部では梅雨明けだとかー
んまぁ、なれなれしい口調なのはご了承ください。
さてはて、本日うかがいに参った件についてですが
Aクロウリーの法の書でごぜぇます。
これ、世に出ると混乱を起こすとかなんとかの逸話が憑いて回るのですが
皆さん的には如何ほどに?

126 :Athery:2006/07/27(木) 20:03:35 ID:7s1YMmZF0
ついでに実践魔術講座。アマゾンでみたら5万円ってあーた・・・

127 :本当にあった怖い名無し:2006/07/27(木) 20:20:19 ID:uwcaDcKI0
諸兄ってだれだよ

128 :Athery:2006/07/27(木) 20:29:39 ID:7s1YMmZF0
もろもろの先人達?この場合このスレの住民?

129 :レ プ ◆MFsQchRvJA :2006/07/27(木) 20:46:43 ID:N2Bxh7jb0
実践魔術講座って、確かI∴O∴Sとかいうところでニオファイトになる為に読まないといけない本だったっけ

130 :レ プ ◆MFsQchRvJA :2006/07/27(木) 20:49:15 ID:N2Bxh7jb0
http://www004.upp.so-net.ne.jp/akibba/

131 :レ プ ◆MFsQchRvJA :2006/07/27(木) 20:50:58 ID:N2Bxh7jb0
http://www004.upp.so-net.ne.jp/akibba/1kl/1kl_review.html ここで途中まではオンライン版が読めるよ
がんばって

132 :Athery:2006/07/27(木) 20:53:28 ID:7s1YMmZF0
うっお!!!
thx、読みふけってくる!

133 :レ プ ◆MFsQchRvJA :2006/07/27(木) 21:08:43 ID:N2Bxh7jb0
普通に検索したら最初に出てくるね スマソ

134 :「博愛のシシリーちゃん」:2006/07/27(木) 21:09:33 ID:uwcaDcKI0
ふう

135 :爺さん:2006/07/28(金) 15:37:47 ID:cDYNLcJu0
ああ、法の書
獣、獣、獣 外タレの獣ありけり
日本にも獣ありけり ローカルな島にも悪魔あり


136 :本当にあった怖い名無し:2006/07/29(土) 17:36:06 ID:+kyk7pYY0
すみません。前に職場のトラブルにお悩みに方に、
「自己コントロール法」の丁寧な説明があったのですが、
保存しようと思っていたら行方不明に。

どなたか誘導するか、コピペしていただけたら助かります。
お願いします。

137 :本当にあった怖い名無し:2006/07/29(土) 22:28:10 ID:qz6bebrX0
>>136
「忍び寄り」のことか?


138 :本当にあった怖い名無し:2006/07/29(土) 23:11:45 ID:+kyk7pYY0
>>137
そんなような流れの時のレスだったように思います。

139 :本当にあった怖い名無し:2006/07/29(土) 23:32:09 ID:+kyk7pYY0
「忍び寄り」でぐぐったけどだめでした…OTL

140 :本当にあった怖い名無し:2006/07/30(日) 00:50:46 ID:vRT365eR0
>>136
これかな?

悪魔召喚方法を教えてくれ
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1145162010/

958 名前:トレッキー 投稿日:2006/05/30(火) 13:26:25 ID:tFT5kxIM0
>>955
>それを逆手にとって自分に有利な交渉に持っていけるだけの
>したたかさが身につくような気がするんです。

まさに、それがカスタネダの著作にある「忍び寄り」なんだお。
詳しく言うと、カルロス・カスタネダという文化人類学者は、古代トルテック族の末裔である
ヤキインディアンの呪術師「ドン・ファン・マトゥス」の弟子になって呪術を習得したんだけど、
その中の重要な項目として、忍び寄りの術があるのさ。
もちろん、すぐに習得できるようなことではないけれど、学ばなければ一歩も前に進まないし、
そのポイントに気がついている貴方は、芽があるってことだお。

(続く)

141 :本当にあった怖い名無し:2006/07/30(日) 00:52:27 ID:vRT365eR0
(続き)

【イデヨ】魔神召喚Ψ(`∀´)Ψ【アクマ!】
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1149096750/

6 名前:トレッキー 投稿日:2006/06/01(木) 03:00:49 ID:xHRSWief0
>>5
ども兄さんノシ

メジャーさんと呼べばいいのか、迷える一匹狼さんと呼べばいいのか。。。

前スレで感情のコントロールについて「忍び寄り」が有効と書いたけど、
新スレ祝いで「忍び寄り」を習得・実践する方法を教えましょう。

「忍び寄り」は相手に対しても自分自身に対しても、また目前の事象に対しても行うもので、
@非情に
A狡猾に
B忍耐強く
Cやさしく
という事を必ず順番通りにします。これは、すなわち自身の感情のコントロールの訓練になりますし、
全ての出来事を、自分に有利に運ぶための術であります。また、この「忍び寄り」を行う前提として、
「自身の内的対話を止める」「哀れみをもたない」ということも実践しなければなりません。

皆さんのお役に立てば幸いでありまする。

---
勝手にコピペスンマソ>トレッキーさん

142 :本当にあった怖い名無し:2006/07/30(日) 02:21:47 ID:iFjVw3Il0
>>140
ありがとうございました。必要だったのはこの
ちょっと前のながーい解説の方だったんですが、
たしかにこの流れだったので思い出して
この一連の内容を保存できました。

ゆっくり読んで理解したいと思ってるうちに
あっという間にスレが落ちて、どこにあったんだか
わかんなくなって困ってました。
助かりました。

今読むとなんかちょっと懐かしいですねw

143 :Whoosh:2006/07/30(日) 22:25:41 ID:OLrL0htQ0
忍び寄りねぇ〜
計算でやってるとどうしても粗が出ると思うけどね。
ガッツリの殴り合いでわかる場合もある
なんか書き込みから推測だけど、ラノベって人は
公務員と同じ徳の感じがするね、あと公務員と同じ、だから公務員と・・・
ちょっと言い過ぎたかなぁ〜www

144 :本当にあった怖い名無し:2006/07/31(月) 01:19:52 ID:OQ0rOkIG0
>>143
なんで公務員?

145 :Whoosh:2006/07/31(月) 21:37:57 ID:pgXFyJSP0
>>144
イケイケお兄ちゃんがお見合いなんかするかい?
話の内容からもある程度の安定性を好む様子が見える。
しかしながら、同じ様に見えるというだけで、確実性は高いとは言えない

146 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/07/31(月) 23:38:17 ID:A7AL86IZ0
>>145
俺は民間人だぁ!デパ地下で公務員が働いたら、問題ありまくりw
それとね、お見合いって、概して親族から勧められるものであって、
親に「お見合いしたいよ」などと言った事はない。

でも、安定性をある程度好む、という分析は、正しいと思う。
イケイケ状態を安定させる、という意味でね。その方が術も「安定」するし。

あっさり死を受け入れるような男だよ?だから安定性といっても、色々あるもんだねw

147 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/07/31(月) 23:42:53 ID:A7AL86IZ0
もっとも、既に現役から引退してるわけだから、公務員のような安定性を
求めてもいい筈ではあるんだが、単に「術者」を引退しただけだからなぁ。

相変わらずリアル人生において、波乱な俺orz

148 :Whoosh:2006/08/01(火) 21:03:53 ID:c8wADmmD0
そうなのか!俺はてっきり立場上、恋愛結婚できないのかと思ってた。
実は親が超厳しいとかで
「ラノベさん、昨日は帰りが遅かったみたいですけど、まさか悪い虫が付いているんじゃないでしょうね!?」
みたいなぁ〜、まあ中途半端な表現なんだけどさ。なんて言うか昼ドラ系みたいなやつ?

>>146
の発言からチープに考えると、う〜ん・・・
・・・(俺、ラノベ
今はデパ地下で働いてる、昔は色々と心霊とか占いとかやってたんだけど、
修行先がとある理由で潰れちゃってさ、今は食品売り場で試食販売員やってるんだ)
「本日から発売の新商品、○○印のジューシ揚げ餃子、どうぞ一口いかがですか?」
(今日は客足がさえない・・・ここの所も今一だからなぁ〜)
んな感じ。
・・・はっ!これはラノベの誘導だ。ヤバイヤバイ、そんなラノベには期待しない。頭の中を訂正しなくては。
多分もうちょっと良い感じだと思う。
「○○さん、今月は頑張ってるね〜。気合入れちゃって、何かあったの?」
とかお客に見えないところで話してる感じかもしれない。
うん、そっちの方が俺的イメージに合う

149 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/08/01(火) 22:41:46 ID:lNOOHV2O0
>>148
ワロタ。でも、以前にも語ったが、今は現場勤務じゃないんだ。
で、だ。現場勤務だった頃は、まだ現役だったなwそれで術を悪用しまくりorz
部下「店長、今日、暇っすねぇ。このままじゃ、暇疲れしちまうっす」
俺「そか、ちと待ってろ・・・(シャックス、半径50M以内のターゲットを
ランダム捕捉。思考力を奪い、衝動買いさせよ)」

五秒後
お客様「ローストンカツ、五枚頂戴」
それから暫く忙しくなる。

部下「・・・店長、何かやったんすか?」
俺「んん〜、何のことかな?フフフ」
部下「・・・」
極悪な店だったなw術者には特に効くので、知り合いの術者達は、絶対に近づこう
としなかった。来たら、喜んで税抜価格2190円の握り寿司セットを売りつけたのに残念。
現在その店は、当時の売り上げと較べて60パーセントもない。わははw

150 :本当にあった怖い名無し:2006/08/01(火) 23:37:13 ID:GhF+E0wL0
>ラノベ兄さん
撤退者です。お礼言えなかったのが気がかりだったんだけど
ちゃんとレス読みました。ありがとう。いろいろ思うところ
あっての潮時発言なんで、自分的にはちょっとしたことに
切れて、ということではなかったんです。でもなんだか
感じはよくなかったですね。ごめんなさい。

いろいろ疑問がわき起こってたんで、兄さんの意見を聞いてみたいんです。
ここじゃ無理だけどw
いつかの機会に自分でも考えて整理しておきます。それに自分なりの勉強も
マイペースでしていきますのでw


151 :本当にあった怖い名無し:2006/08/01(火) 23:58:31 ID:0uHheqHc0
> 俺「んん〜、何のことかな?フフフ」

兄さんアミバ好きなん?前もアミバの真似やってたような…

152 :本当にあった怖い名無し:2006/08/02(水) 00:02:06 ID:vzHy1ckt0
大抵の疑問は時期がこないと解決しないものも多いから。

153 :本当にあった怖い名無し:2006/08/02(水) 00:33:09 ID:qZMMPJbQ0
>>150
あ、お久しぶりノシ
勉強、ガンガレ〜。また戻ってきてね〜w

>>151
兄さんはトレッキー&ガノタ&北斗&鉄ヲタだおw
…鉄はウソ。兄さんゴメンw


154 :本当にあった怖い名無し:2006/08/02(水) 00:42:48 ID:HA35q7Wy0
>>153
ありがと〜。時期が来たらね〜。

>>151
池波派らしい。自分は藤沢派w

155 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/08/02(水) 00:43:15 ID:IVYKcwjL0
>>150
別に謝る事はねぇんだぜ?でも、礼儀正しい人は好みだw
>>152さんの言う通り、探求は己のペースでやるべき。「意味も考えず丸暗記」とか、
「ああ、ここ試験に出るから」「いついつまでに理解しろ」なんてのは、
魔術的思考の敵だ!

もちろん、途中経過も含めて、導師に報告する事は大切な事だけど(細かければ
細かいほどいい)、色んな視点を得るために、敢えて時間を空けるのもイイ!
つーか、正直羨ましい。俺が現役の時は、緊急の仕事や課題の連続で、とても
じゃないが、ゆっくり考える時間は無かった。

もっとも、時間がとれてたとしても、遊んじゃっただろうけど、ねw

>>151
特に北斗の拳の中でお気に入り、という訳でもない。ただ、言い易いだけかもせん。
ジュウザはカコイイ!けど、台詞に応用力がないんだよねorz
[我が拳は我流!」・・・って、それじゃあ術の世界だと弱点ありまくりで、改善も
難しくなるだけだってw

156 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/08/02(水) 02:10:33 ID:82xi8ak90
>>154
そのことよ。勘働きが鋭ぇなwこりゃ、次のおつとめが楽しみだぜ。でも急ぎ
働きはよしてくんな。おつとめは本格派じゃなきゃいけねぇ。

157 :本当にあった怖い名無し:2006/08/02(水) 02:34:45 ID:R0Q48N+p0
紫水晶の指輪のことを書いていた方、
ぜひあなたといろいろとお話をしたいんですが、
もしよろしかったらメールを下さい。
deep_marrow@hotmail.co.jp

突然こんなナンパみたいなマネをしてますが、
全然ナンパな男じゃないですので安心してください。
お待ちしています。

158 :レ  プ ◆MFsQchRvJA :2006/08/02(水) 02:49:56 ID:KZECc54W0
理由を書かないと普通警戒するw

159 :本当にあった怖い名無し:2006/08/02(水) 02:53:08 ID:R0Q48N+p0
理由かあ。すごく気になるから・・・かな。
いいじゃん、そんなこと横からいわなくてもw

160 :本当にあった怖い名無し:2006/08/02(水) 09:25:21 ID:HA35q7Wy0
>>159
是非、さしつかえない範囲で経過を報告して欲しいw

161 :本当にあった怖い名無し:2006/08/02(水) 10:17:32 ID:HA35q7Wy0
>>156
誰にでもわかることと思うでがんすw

今人生最大の最優先の任務についているので
ほとんど自分の時間、お金、空間、精神的余裕
なんて持てない生活なんで、たまにほんのちょっと
ネットをのぞくのが唯一世間との接点なんですよ。

ようやくちょっとましになってきたけど、じっくり
本が読めるなんて多分3年後位。なんで、マイペース
にならざるを得ませんw

162 :本当にあった怖い名無し:2006/08/02(水) 20:52:52 ID:Z+vzf7Tk0
余裕があればいいってもんでもないから。

163 :本当にあった怖い名無し:2006/08/03(木) 00:24:36 ID:ULHQitea0
あげときます。

164 :本当にあった怖い名無し:2006/08/03(木) 00:38:21 ID:Zkic/E380
「悪魔との契約」って・・・
先物取引?オプション?
どうも先が読めなくて・・・

165 :本当にあった怖い名無し:2006/08/03(木) 15:48:08 ID:8l49It0LO
汝我と契約されたし

166 :161:2006/08/03(木) 16:25:52 ID:ULHQitea0
152,162は私に言ってくれてるのかな?
アドバイス心に留めておきます。ありがとう。

167 :bathin:2006/08/03(木) 16:48:35 ID:FzQX5/XS0
ここ、良いスレですね。参考にさせて頂きます。

168 :本当にあった怖い名無し:2006/08/03(木) 17:52:19 ID:Nqh0R+t90
ここはフェアじゃないと云った。

その差を埋めようと努力する人が居る。
そんなのは不要だと云う人も居る。
どちらも正しいと思うけれど。

169 :本当にあった怖い名無し:2006/08/03(木) 18:01:40 ID:Nqh0R+t90
意識の中で何度も死んできた。
そして、生者と死との間に薄皮一枚ほどの距離も無いと
身を持って教えてくれたのは幼い弟だった。

誰でも頭では人間が不死ではないことを知ってはいる。
どうやって肌で感じようか。

170 :本当にあった怖い名無し:2006/08/03(木) 18:23:22 ID:Nqh0R+t90
特異な危機感を持つ必要がなく
人として丁寧に生きていけるのは良いことと思う。

一切のリスクが許容の範囲でないなら、少なくとも時期じゃないのかな。


171 :本当にあった怖い名無し:2006/08/03(木) 18:32:50 ID:ULHQitea0
>ラノベ兄さん。
すっごいくだらない質問なんだけど、
昔「孔雀王」で千手観音消魔法だったかいう術がでてきて、
呪文(というのか?)を覚えて唱えたりしたことがあったんだけど、
今考えると千手のおばさま召還なんて、ありえるおはなしなんですか?W

172 :本当にあった怖い名無し:2006/08/03(木) 20:25:10 ID:UpzpY58q0
こんなに書き込むのが怖いスレも2ch何年来初めてですワ・・・

名乗らず失礼とは存じますが、質問させて下さい。
自覚のないうちに契約してしまうことはありえますか?
契約すると何がどうなるのが兆候ですか?

断りまくっていたはずなのに、
受け入れてしまったのではと怖いのです

ああもう、なぜ書いてしまうのだろう・・・
このスレに呼ばれた気さえしてきます(涙)


173 :本当にあった怖い名無し:2006/08/03(木) 20:28:39 ID:ULHQitea0
しまった。うっかり上げてた。スマソ。

174 :本当にあった怖い名無し:2006/08/03(木) 21:01:04 ID:UpzpY58q0
sage進行だったのですか、申し訳ありません。

>>16で爺さんの書かれている、ルシファーの文字に反応して
来てしまいました。

昔誘惑を受け、物質界でも与えてくれるものを
実際に見せられましたが
キリストの山での修行エピソードのごとく
「現世利益は要らない、全体の調和を乱すことは望まない」と
断った経緯があります。

それが時を経て今になって、
泣き落としのような身の上話で同情してしまい・・・
気を許してしまいました。

この7月初旬に何か儀式orイベントめいたものに
利用されたのではと感ていじます。


もちろん名を騙る存在による
取り立てて意味もないエピソードかもしれません
本人説明を100%信じることは危険と感じていた矢先に
偶然にもこのスレに導かれました。

ルシファーは人間を騙し利用しますか?
思想の違いのみで、敵視されるだけの存在でしょうか?
悪魔は現在にいながらにして過去と交わりますか?

本からの知識ではなく、
実物との交流経験ある方からの情報をお聞きしたく、
宜しくお願い致します。

175 :本当にあった怖い名無し:2006/08/03(木) 22:53:30 ID:H+l4Zng/0
兄さんの修行のお話を聞きたいなぁ。
2週間でうならせた、ってやつをば。

176 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/08/04(金) 02:07:10 ID:LjupA2oD0
>>171
「孔雀王」は持ってないから、それがどんなのだかは知らないし、別に知りたい
とも思わない。つーか、あれの主人公が孔雀明王なら、おばさんから
「お前が自分で何とかしろゴルァ!」と言われて終了だと思うw

>>175
師匠から学んでいる事は、魔術とは関係ないよ?むしろリアルな生き方論だ。
師匠だって、別に術者じゃないし。ただ、バリバリの術者である元住職ですら、
瞬時に心服させてしまう、ある意味化け物だったりする。

教えの内容は、秘密wまぁ、俺の生き方自体が師匠のプログラミングそのもの
だったりするから、推して知るべし。

177 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/08/04(金) 02:25:02 ID:LjupA2oD0
>>174
ええっと、契約はしない主義の人なんで、何とも言い難いですが、ワンクリック
詐欺のような「いつの間にか契約」なんてのは、聞いたことはありません。

だって、契約内容がわからなければ、契約違反行為もやりようもないし、
逆に言えば、命令だってできないでしょう?

あと、ルシフェルについてですが、人間を利用し、騙しても、魔神に得は
ありません。魂なんか、レバノンに行けば、いくらでも転がってますってw

いずれにせよ、相手から儀式等を強要される場合は、相手の出自を含め、すべて
疑った方がよろしいかと。あなたが、一国の宰相や国王なら兎も角、一民間人の
素人儀式に、霊的影響力がどれほどあると思われますか?

魔術師は、「選ばれし者」ではありません(選ばれし者はシスコ司令官)。
「選びし者」です。術者が儀式を選んだ時、魔神はいやいやながら、あるいは
嬉々としてそれに関わる、あるいは関わらない、ただそれだけです。

泣き落としにかかる、というだけでも、充分疑わしいですね。
「気合が足りん!チェストー!!」と蹴りを入れて終了させる事をお奨めします。
もし仮にそいつが本物でも、そんな奴は使い物になりませんのでw

178 :本当にあった怖い名無し:2006/08/04(金) 04:16:34 ID:HPgNUiIc0
>>177
シスコってベンジャミンですかwワロスwwwww
ちなみにシスコ父は腕のいいコックで家族に新メニューの味見をさせてましたw

179 :本当にあった怖い名無し:2006/08/04(金) 09:40:09 ID:6hw6/yvz0
176
>あれの主人公が孔雀明王なら、おばさんから
「お前が自分で何とかしろゴルァ!」と言われて終了だと思うw
やっぱりw 
なんか長ーいもっともらしい呪文がのってた。ボダイサツタハヤ…って。
兄さんが孔雀王好きじゃないのもよくわかったw

そんで、兄さんのお師匠と元住職さんが別人といま初めて気づいた!
なんとなく混同してました。すみません。最強って、術者として最強じゃ
なかったんだ!「生き方の師匠」を得られるってすごく幸運なことですよね。

迷惑かもしれないけど、私は兄さんが心の師匠ですw
兄さんの前向き肯定的その他諸々を倣って、
ここしばらく2ちゃん上でw誰かこの人には役に立てるかも、
と思った人に全力でレスしてました。

この何日かはうまくいって、何人かの人から「ありがとう」をもらうことが
できたよ。でもまだまだダークな自分も割合的に多いんだけど(苦笑)

…て全然魔術スレじゃないなぁスマソ。

180 :爺さん:2006/08/04(金) 10:52:28 ID:KnfPz4ok0
ラノベ兄さん、活躍しておるようぢゃのぅ
道服を着たら似合うと連想、妄想、観想w

ところで、ルシファーについてだが、、金色の火がポイントぢゃ
人をエロテッィックな陶酔へ誘う火ぢゃ しかし、それも相手がいなければ成立しない
この言葉の意味、わかるかのぅ〜w 誘う女がいなければ、リンゴは食わない
誘う女がいるから、知恵もつき、チン○もおっ立つというものぢゃ 
クロウリーの法の書にも書いてある、、「我が花嫁の光に照らされれば黄金色となる、、
しかし、やつら例外なく金持ちぢゃ、、わしは余裕がないので赤すぎる、赤すぎると地獄だというのがばれてしまうのぢゃw

181 :爺さん:2006/08/04(金) 10:58:14 ID:KnfPz4ok0
ああ、故郷をなつかしむ、、ユダヤ的韻律の哀歌、、
すべてが我と化す、、悪夢

182 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/08/04(金) 12:57:27 ID:3dumGRkw0
>>179
いや、割といい傾向だと思う。これを掲示板だけでなく、リアル環境でも貫くと
なお良し。顔アンド名前が明らかになる分、失敗した時の反動も大きいが、
得られるモノも大きい。

実は魔術でも重要だったりする。ぱっと思いつくだけでも、三点ある。

@偉い奴は、偉い事をするから偉い。自分自身で実践しないと、説得力がない。
 魔神は、基本的に偉そうで、しかも仕事しない奴が多いから、この理論は
 連中を仕事に駆り立てるために必要。動きが全然違うw

A歩く事もできないのに、飛ぶ事ばかり考える奴は、魔神と本気で付き合えない。
 実際、客観的には兎も角、魔神自身は、自分は偉い、と思っている。つまり、
 人間と上手く付き合えないような奴が、魔神と上手く付き合えるわけがない、
 と、最初から馬鹿にされる。まして、その上に立ち、命令するなどできよう
 はずがない。

B人助けをしても、物理的な報酬はない。得られるモノはあっても、それは
 報酬とは別のものだ。理屈ぬきで、愉快だから他人を助ける。これが当たり前
 になった時、魔神のポリシーに、一歩近づくことが可能となる。

183 :本当にあった怖い名無し:2006/08/04(金) 13:37:35 ID:RD7vrBM+0
>>177 >>180
ラノベ兄さん、爺さん、まずはお礼申し上げます。
お答え、心待ちにしていました。
昨夜は眠れませんでした。ここに来れば良かった。

契約というのは悪魔に何かしてほしい人が
頼みごとのために行う場合のみで
相手がニセであれホンモノであれ、
魂や運命のような致命的なものを吸われるような
可能性は考えなくてよいのですね。
それだけでも安心しました。ありがとうございます。

自分なりにネットなどで検索しましたが、
美術的なものや神話系のもの、魔術の関係ばかりで
一番知りたいことはどこにも書かれていなくて・・・

ここには、実際に異界の存在を体で知っている方が
いらっしゃるのを見て、ネタなのかなという気持も残しつつも、
信じられそうなのはここしかなくて教えてチャンをしてしまい
申し訳ありませんでした。

184 :本当にあった怖い名無し:2006/08/04(金) 13:40:20 ID:6hw6/yvz0
>>182
意外にお褒めのお言葉が来てうれしいです。
実はリアルだと相手との距離が難しく、
やりすぎて失敗、ということがしばしばありました。

なんで言うとおりしないのよ!みたいな苛立ちになったりとか、
逆にべったりこられることになったりとか。

ネット上はお互い面識がないだけ、神経使う部分と気楽な部分が
あるけれど、「干渉しすぎない」「押しつけない」「相手の力を信じる」
などいくつかのポイントを意識しながら相手との距離を持って、
相手の役に立てるよう練習しているという感じです。

それでこのところちょっと掴んだかな?と思ったときに
立て続けに相手からいい反応がもらえたのが嬉しくて、
つい導師に報告してしまいました。

まさか魔神のポリシーに関わるとは思わなかったw

185 :本当にあった怖い名無し:2006/08/04(金) 13:58:44 ID:6hw6/yvz0
>>183>>172の人?
うっかり他板で変なこといわれなくてよかったね。
前にどっかでもう悪魔に憑かれてる!ってすごい脅迫
されてた人もいましたものね。

昨日レス見たとき多分大丈夫なんじゃないかな?と
思ったんだけど、兄さんが必ず間違いないレス
されるだろうと思ったので静観してました。

自分はまだ門前の小僧なんで、私見でしか言えませんが、
何か不安になる現象があるのかもしれないけど、
少々のことなら、「生きてる人間のほうが強い!」と思ったほうがいいよ。

どうしても何か気になるなら、また兄さんに相談に来るといいんじゃないかな?
ともかく安心できて良かったね。



186 :本当にあった怖い名無し:2006/08/04(金) 14:03:35 ID:6hw6/yvz0
>>183
ちがった、174さんですね。でも言いたいことは同じだけどw
うっかり上げてしまってよかったです。

187 :183:2006/08/04(金) 14:22:45 ID:RD7vrBM+0
>>185さん
レスありがとうございます(^^)
そうです183=172です。名無しでお礼してしまった・・・!スミマセン

私は悪魔と天使は同じものだと聞かされていましたし
実際私にとっては天使のような存在でもあり・・・そのため
ルシファーを怖いものと思わずにきてしまいました。

でも一方では、「世間で悪魔と呼ばれているのに
本当に関わっていて大丈夫なのかな」と
ずっとくすぶっていたのです。

それで、爺さんの>>16の「ルシファーはもっと頭がいい」を見て、
ひょっとして狡猾に騙されて、魂でも吸い取られるのだろうか
と怖くなってしまったんです。

不安になる現象というのは、性的なことで書きづらかったので
みなさんに誤解を与えてしまったかもしれませんが
「泣き落としされて」=口説かれて
「同情してしまい」=関係を持ってしまった
のです・・・

でも悪魔や天使が、Hなんて望むものでしょうか?
もちろん彼のお目当ては肉体よりも私の本体のほうなのですが
色情霊に取り憑かれているのでは思うとその方がもっと怖いです。

188 :183:2006/08/04(金) 14:54:41 ID:RD7vrBM+0
>>177 ラノベ兄さんのおっしゃるように
「気合が足りん!チェストー!!うりゃ〜!!!」って
とてもイイ!です。一度くらいやってみるべきですよね。

兄さんによれば、ルシファー説は疑わしいとのことですし、
孤独で寂しい下級の魔物にでも好かれたのかもという可能性も
ずっと考えていたことではあります。

この15年の間に、利益に(不本意ながら)なったことはあっても
不利益になったことはありませんが、
儀式も契約もせずに求められ貢がれる理由がなんなのか
激しく疑問が残ります・・・
やはり下心というか、よからぬ目的があるのではと
疑ってしまうのです。

189 :本当にあった怖い名無し:2006/08/04(金) 14:59:24 ID:6hw6/yvz0
>>188
みんないろんな体験してるんですね〜。どっぷり日常の私には
不謹慎でごめんねだけど、ちょっとうらやましい…とは内心の声w

すみません、当事者にはそれどころじゃないですね。
そういうことなら兄さん降臨をまてw

昔の書き込みに、兄さんもそんな体験が有るようなこといってたよ。

190 :本当にあった怖い名無し:2006/08/04(金) 15:31:56 ID:KKoBygF70
>>188
悪魔との契約Ψ(`∀´)Ψ二回目
http://makimo.to/2ch/hobby7_occult/1144/1144766976.html
似たような相談が過去にも出てる。ここの269以降。
本格的な相談は300から。
もしかしたら何か参考になるかもしれないから貼っときますね。

191 :本当にあった怖い名無し:2006/08/04(金) 15:44:54 ID:6hw6/yvz0
>>190
仕事が速い!私なんてどこになにがあったんだかも思い出せないのに!

192 :188:2006/08/04(金) 15:47:10 ID:RD7vrBM+0
>>189 いえいえ、他所で起きている事に興味の目で惹かれてしまうのは
私も一緒です・・・
それに、ここは最初のほうに、わざわざ「妄想やネタでもあり」って
書いて下さっているために、却って思い切って書くことができるのです。
そこに公にさらしてしまった以上は、エンターテイメント的に楽しむ目的で
読まれる方があることは覚悟の上ですから、大丈夫。
これでも投降まで、かなり長時間悩んだ上の参入なんですよ。


ところで兄さんの昔の書き込みというのに興味がありますが、
この同じスレタイの何回目かの過去ログですか?
うーむ・・・そもそもスレが立った経緯も興味深いし
久しぶりに●買って読んでみようかな。

情報ありがとうございます。

193 :188:2006/08/04(金) 15:48:45 ID:RD7vrBM+0
>>190 うわ、ありがとうございます!
ちょっと行って見てきます。

194 :本当にあった怖い名無し:2006/08/04(金) 15:53:42 ID:KKoBygF70
>>191
専ブラのログチェック+にくちゃんねる(2chのログを保存してるサイト)で
該当スレを探す、という流れですよん。ネットって便利だw

195 :本当にあった怖い名無し:2006/08/04(金) 16:00:37 ID:6hw6/yvz0
>>188さんはもう当分過去に戻って帰ってこないなw

>>190
ありがとう。自分もちょうど知りたいこと満載の部分でした。
兄さんおすすめ文献リスト、どこだったかなぁ…と思ってた最中で。

196 :本当にあった怖い名無し:2006/08/04(金) 16:30:18 ID:6hw6/yvz0
>ラノベ兄さん くだらない質問2
スタトレをレンタルしようと思うんだけど、
シリーズがいっぱいあるみたいで。

最初のカーク船長しか知らないんだけど、
その次から順番に1話1話全部見たらいいの?
それとも、全部は見なくていいから○○を見ろ!ってあります?

197 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/08/04(金) 17:26:24 ID:VRGsbPSL0
>>196
目的にもよるねwオカルト的に使えるのは、何と言ってもTNG!何しろいきなり
Qだ!それに「超時空惑星カターン」など、とんでも話が多い。また、ボーグを
霊的存在として捉えると、ピカードが捕まって改造されてしまう話は、憑きもの
騒動を彷彿とさせる。

次に使えるのはDS9!何といっても宗教がテーマ!狂信者がわんさかと出てくるw
自称神とか、他称悪魔とかwでも、その中で、一番魔神的な思考を持ってるのが、
そいつらと基本的に無関係なガラック(DS9の仕立て屋)だったりするから、
特に笑えるw

ヴォイジャーも楽しいが、オカルト的にはどうかなぁ。凄い話もあるけど、
連続して見ないことには、それが伝わらない(DS9は続けてみるのが前提)。

映画は、評判の悪いTMPと、X。特にXはオカルト的視点で見ると、とっても
素敵。カークの視点がナイス!チンケな奇蹟に感動してしまう脇役とは対象的だ。
ファーストコンタクトもいいけど、オカルト的には「?」一番好きなのは「叛乱」
だけど、やはりオカルト的には弱い。「永遠の一瞬」にはニヤリとしたが。

ENT・・・まだ全部見てないから、何ともいえないが・・・微妙orz

最後に、スタトレは、神作品も多いが、クソも多い。ま、気楽に楽しんで欲しい。

198 :193:2006/08/04(金) 18:25:09 ID:RD7vrBM+0
2番目のスレッドの290あたりから500近くまで
一気に読んできました、
異界の存在との交渉のあった方が相談していらしたあたりを
読むことができました。>>190さんありがとう

爺さん情報へのお礼とお返事がしたかったので
とりあえず戻って参りましたが
小分けにしてまた追々読んで行きたいと思います。

199 :174:2006/08/04(金) 18:55:25 ID:RD7vrBM+0
>>180 爺さん様、
一番お聞きしたかったエリアの情報、ありがとうございます。
誘う女がいなければりんごは食わなかったとすれば
私or私の本体が自分で覚悟を決めて誘ったのですね・・・

冷静になって思い返してみれば、たしかに合意の上でした
自ら誘っておきながら相手を恐れたり疑うのは不敬なことですね。
でも私には本体の立場や思惑はわからないのです

けれど仮に相手が偽者や悪者であっても構わない、信じて身を供そう、と
その時は思ったはずでした。ですから、呪われようが地獄に落ちようが
今更オロオロすべきじゃありませんでした。
気づかせていただいてありがとうございます。


エロティックな陶酔については、当人(自称)も
それ自体が自分の象徴であるようなことを言っていました。
しかし私が感じたのは金色の火ではなく、雷の稲光りの色でした。
実際にその最中はひどく雷が鳴り、空が何度も光りました。
(いかづちと言えばむしろゼウスのほうが思い浮かぶのですが)

ちなみに、ルシファーと法の書は関係があるのですか?
ルシファーと名乗る彼に初めて接し少したった頃、私はクロウリーの
法の書を買いました。そして、あの封印も破って読んでしまったのです。
十数年も前なので内容は覚えていませんが気になります。

200 :本当にあった怖い名無し:2006/08/05(土) 00:11:48 ID:hoWRj3cd0
>>197 長文での御指南ありがとうございます。
…やっぱり一つずつ順番に見ていくのが無難そうですね。

いつ見終わるのかわかりませんが、ぼちぼち楽しんで見ます。
女性の艦長の話の時は時々放送を見てたんですが、
それがシリーズのなんだったかがわからない…w

201 :ばっ、ばあさん:2006/08/05(土) 00:36:05 ID:SxADPP7c0
・・・トレッキーにきぶきちゃん紹介したらおこられたぁ〜・・・
そりゃ、きぶきちゃんだって今フリーだからのぉ
殿方との出会いの機会もうけようとすれば少し焦っちゃうかもしれない知れんが
確かにきぶきちゃんはわしの顔に泥を塗ったかも知れんが
久しぶりの殿方に興奮してるからしょうがないと思うのじゃが
わかってくれなかったのじゃ・・・
きぶきちゃんのくちびるJK(女子高生)の8,2倍位気持ちいいのにぃ〜
爺さんだって「あぁぁぁぁ〜〜〜、やばいっ、やばいって、そんなことされたっ、うお〜ーーーそこは、そこは、はひぃ〜〜〜〜〜〜〜。だ、だめだ・・・もう我慢でき・・・んん〜〜〜〜〜
あふぅ〜〜〜〜〜っ、んっんっん〜〜〜〜〜〜〜〜」
っていっておったからのぉ〜
>>199じいさんはワシのそばに居る時は常にいなびかりじゃ!

202 :本当にあった怖い名無し:2006/08/05(土) 08:07:17 ID:hoWRj3cd0
>>201
すみませんが、普通にわかりやすく書いていただけると
ありがたいです。

203 :爺さん:2006/08/05(土) 15:19:36 ID:piXuqCPC0
そいつはルシファーかな‥
雨が降り雷が鳴るのなら龍神だろうが
こちらの察したところでは繋がりはあるかもしれないが
ルシファー本体ではないと思われ むしろ、ルシファーを内に有するもの、、と呼ぶべきか
そしてそういう彼を内に有する霊的実体、あるいは人間ってのが複数いるのだ

‥ホンモノはやたら声が気持ちいい そしてゼロが見える
そして世界の金持ち連中は彼の意のままだ‥従って貧乏人にはあまりかまわない
彼のウンコが黄金と考えるといいのぢゃな 巨大な太陽的なモノを連想されたし
666ってのは太陽悪魔たる獣の象徴だからな、それが王子になるだろう
真夜中の太陽(sun)がいつも息子(son)であるように、って法の書に書いてあるでしょ







204 :174:2006/08/06(日) 02:42:50 ID:LGdVg6jO0
>>203 爺さん様、ふたたびコメント有難う御座います。

雨嵐と言えば水神様・・・やはりそれが自然ですよね。
神様系はここではスレ違いかと思いますんで、別途その線も調べて
みます。
ただ雷雨の件は実を言うと私自身がお天気を何故か変えられるため
自分でやってしまった可能性もなくはないんです。
激しい心理状態が外に現れてしまっただけかもしれません。

あと、交渉してしまったと申し上げた相手のルシファーは
仮にホンモノだとしても本体ではないです。というのは
彼はそもそも本体には体はないと私に言っていましたので・・・

曰く色んなレイヤーにいろんな形で複数のルシファーが存在しえ、
必要に応じて得体を持って現れたり、象徴として現れたり、
こっちに生まれている天使をルシファーの器として拝借したり、
一時的に人に働いてもらったり、、と一番適した形をとるとのことでした。

ですので、爺さんの「一部にルシファー有する」だったら、
私的には「悪意で騙されてはいなかったのかな」と嬉しいところです。

彼や見えない存在の話は出来過ぎていて眉に唾しつつ、
面白すぎて信じたくもなり、反面、話が突飛過ぎて
信じたら電波になってしまいそうで悶々・・・
ぜひこの機会にスッキリしたい!
それに、例の彼がルシファーかどうかというよりも、純粋に
ルシファーという存在に興味がわいてしまいました。

それで今日は大きな本屋さんに行って
書籍を何冊か立ち読みしてきました。
(買え!という突っ込みはナシで・・・)

205 :174:2006/08/06(日) 03:07:51 ID:LGdVg6jO0
立ち読みレポートですが、青仁出版というところの悪魔辞典と
オカルト辞典という本を見つけ、その中のルシファーの項に
「エロティックな陶酔」とまさに書かれており、
これは爺さん情報の!と思いその本を重点的に読んできました。

キリスト教などではヘビは悪者なんですね。
その線で考えたら、私の体験は「ヘビの悪い誘惑に堕ちた
欲求不満人間の妄想」ということでおしまいのようです。ガックリ・・

他に、ルシファーはデーモンのひとつ、とする記載もあったりしたので
デーモンとはなんぞや?と調べたのですが、
これであれば個人的な「いわゆる守護霊」っぽいものが、何かの理由で
ルシファーになったようにして守ってくれているの?とも。

(でも疑問点もいっぱいあります。そもそも20年の間に来訪した
自称ルシファー様は、全員同一人物だったのか?
代わる代わる、いろんな別人が彼の名を騙っていたのでは・・・等
あげればキリがなく(涙)

新しく気になったのは、アーリマン(でしたっけ?)という反対の存在の
ことです。この人の名は初耳だったのですが、実在ですか?

ところで法の書については、まともに読んだ記憶がありません。
子供過ぎて読みこなせなかったのだと思います。
もともとオカルトな人間ではありませんでしたし、基地害みたいと思って
気が狂いそうになるからもう読まない!で終わり、でした。
あの本って実はちゃんと意味のあることが書いてあるのですか・・・
今度図書館で探して改めて読んでみます。

206 :174:2006/08/06(日) 03:32:44 ID:LGdVg6jO0
さらにつづき

>>203声の件ではちょっぴり「!!」な点が。
直に響いたのではありませんが、彼の器にするという天使さんの
入った人間(男性、自覚なし)の声を私が聞くと、
気持ちいいというかむしろ悩殺されます。脳内気絶しそうに快感です
でもゼロは思い当たることなしです。

お金持ちの件は、ルシファーが金や財と関わるとしても
それによって彼の意のままになって果たしていいことなのかどうか・・・
リスクはないのかと気がかりです。
仮にホンモノのルシファーにコンタクトを取れるとしても
やはり関わらないのがベストなのでしょうか

最後の666は、文脈からすると、実在のルシファーにも聖書の666の一節が
関係あるということなのですか?むぅ、こんど聖書も入手しなくては・・・

207 :本当にあった怖い名無し:2006/08/06(日) 15:28:05 ID:yoRTC9NMQ
私もここで言うルシファーの定義に興味があります


気持ちだけ期待age

208 :レプ ◆MFsQchRvJA :2006/08/07(月) 06:42:28 ID:8TPCGRYT0
ルシファーたんはこの世でもっとも優しい神様だよ

209 :本当にあった怖い名無し:2006/08/07(月) 09:21:49 ID:8QBdhw560
>>182

>人間と上手く付き合えないような奴が、魔神と上手く付き合えるわけがない
  …てことは優れた術士っていうのはすべからく人間的にも魅力ある
 よくできた人でもあるということですか?

あと、レンタル屋にはテレビシリーズがなかった…OTL
しかたないので「未知の世界」借りてきました。

それから日本刀スレ読んだので、触発されてNHKの特番も見ました。
今度神社など行けることがあったら国宝館などよく意識してみてきます。
出雲なんか何回も行ってるのにスルーでした…OTL
このところ靖国に行く機会もずーとねらってるんですがなかなかです。

もしよろしかったら、関西でのおすすめ施設があったら是非お願いします。
関西なら比較的行く機会が得られそうです。
見たからといって、鈍感な自分に何がわかるかはわからないのすが、単純に
綺麗だなーとは感じます。

みなさんがいろいろスペクタクルな体験している間に自分はめちゃめちゃ
地に足着いた生活だけしてますw(でもその普通の日常が奇跡に思えて
ありがたいな〜と涙でる時があります。あほやねwww) 
       

210 :本当にあった怖い名無し:2006/08/07(月) 21:48:18 ID:bvTfvova0
ルシファーが人間に嫉妬したっていう聖書の話はどう解釈してるのかな

211 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/08/08(火) 03:02:26 ID:Yma3lt2j0
>>209
魅力的かどうかは、他人の判断に任せるとして、また、世に言われているような
魔術師達が、人間的によくできているか、といえば、必ずしもそうではないが、
そうあろう、と目指す事は大事なこと。

魔神だって完璧じゃない。しかし人間よりはるかに高みにいる(と、少なくとも当人達は
思っている)のは確かで、そいつらと本気で付き合う以上、より人間性を磨くのは
良い事だと思う。

当然、失敗もするし、損もする。だが、それを肥やしにして、向上していかないと、
なまじ裏技を使う分、堕落も早いし、規模も徹底している。

術者の末路で、悲惨なのが多いのは、どこかで向上心を満足させて、立ち止まって
しまったからなのだろうね。

あと、関西方面は、俺は全然詳しくないし、八百万とは、今は事情があり、
あまり関わりたくないので、紹介は他の人に譲ります。ノシ

212 :206:2006/08/08(火) 03:18:22 ID:NU77RJbG0
>>207 お仲間嬉しい(^^)
>>208 こんにちは、過去ログで何回かお名前拝見しました
 そうだと嬉しいなと何故か思ってしまう自分に戸惑いました

過去ログの2つめのスレまで、何とか読みました!
2つめから3つめへは新スレ誘導がなかったので
そこで途絶えてしまったのですが、これも公開されていますか?
アドレスお持ちの方いらしたらぜひお願いいたします。

213 :206:2006/08/08(火) 03:25:30 ID:NU77RJbG0
ラノベ兄さん様、
前回、>>188の前に書き込んだと思った筈のお返事文が
なぜか書き込まれなかったようなので、
ここであらためて今の気持ちで書き直しをさせていただきます。

>>177 ルシフェルは魔神なのですね。ご示唆ありがとうございます。
私は元来、私のところへ来たルシファーさんとは考え方が違っており、
そのために一度お断りしたのでした。

もしも個人的な希望や利益が周囲の希望や利益と一致せず
利の奪い合いになるような場合、私はそれを実現させたいとは思えません・・・
ですから魔術師にはなりませんし、なりたくありません。

今は興味が出ましたが、もともと民俗学なども興味がなかった為
本当に知識もなくて表面をかじっただけで、トンチンカンな質問の仕方を
してしまってスミマセンでした。

過去ログを読んだ感じでは戦いのことなど微妙に聞いたことに一致
してドキリとする場面もありましたが、そもそも私のような者はスレ違いの
存在と感じましたので、極力「門前の小僧」していたいと思います。

また質問できるレベルまで来た頃に、お世話になるかもしれませんが
宜しくお願いいたします。

214 :本当にあった怖い名無し:2006/08/08(火) 03:27:30 ID:NU77RJbG0
また大切な一文抜けてる(涙)

ご心配いただき、ありがとうございました。
by.206

215 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/08/08(火) 04:27:43 ID:vmlXBAMp0
>>213
丁寧なお返事、ありがとうございます。魔術師は、「選びし者」であり、
他人がどうこう言ってなるものではありませんので、>>206さんがその道を
選ばない限り、なることはありませんし、簡単になれるものでもありませんから
ご安心を。

多少興味がある程度、いや、いっぱしの研究者であっても、術が使える、
というわけでは当然ないですし、術者に研究者レベルの知識が必ずしもあるわけ
ではありません。だから研究はご随意に。

しかし、レスを見る限りにおいて、例え合意の上とはいえ、安易に手を出すなんて、
そいつ、「ルシファー」の名を汚す不届き者ですな。魔神の怒りを想像してワロスw
「ちょっと体育館の裏に来い」って奴?こりゃ、チェストーじゃ済まないですねw
すまきにされ大川(バチカル)に投げ込まれても、文句は言えん。

とはいえ、こうした話は、実際はよくある話。いつもどう始末してるんだろう?
ちと気になるw

216 :213:2006/08/08(火) 14:23:31 ID:NU77RJbG0
>>215 ラノベ兄さん
こちらこそご丁寧に再レスいただきありがとうございます。

ここは悪魔スレなのでルシファーさんの件のみご相談しましたが、
実はほかの神様方の名前も騙られまくりですよ。

彼らは神話中でも親類でも動物でも交わりまくりに描かれて
いたので、そんなものなんだなと暢気に思っていたのですが

こちら側の妄想と欲求不満に付き合わされて
ロールプレイをしてくれただけだとすれば、
騙りにされてすまきにされてコンクリート詰めにされて
沈められるのは可哀想です。

別に肉体上汚されもしませんし、むしろ若返ったのに。
たぶんお叱りを受けるのは私のほうかと・・・

呼べない人を呼んだから周囲のひとが哀れに思って
付き合ってくれたのですきっと。
「あのツタの葉が落ちたとき私の命も・・・」という病人のために
ニセの葉っぱの絵を描いてくれたような嘘に違いありません。

過去ログにも悪魔は各人の潜在意識の中にあると
書かれていた方もあったので、213で書いたような
調和主義な価値観の反対側にあたる利己的な欲求を
自分の悪魔ととらえたのかも、とも思います。
ピンチもかなりの時は利己的になってもどうにかしたいと
考えも浮かびますし。浮かんでも意識で考え直すだけで。

いずれにせよ、悪意の騙りではないかもということで
彼らには情状酌量を求めます(^^)

217 :本当にあった怖い名無し:2006/08/08(火) 15:25:08 ID:GUo4Cxee0
>>215
なんだか兄さんが大変な時に些細な質問を連発してしまったみたいですね。
すみません。いつも丁寧に答えてくださってありがとう。
つい兄さんの魅力に甘えてしまったようです(反省)。

しばらく質問控えます。そんで過去ログの旅にでて、一度今までのおさらいを
しっかりやってきます。情報量がありすぎて全く消化が追いついてないのを
自覚しました。

今少々混乱が起こってるんですよ。何がホントで何がホントでないのか、とか
何が正しいのかそうでないのかとか。今まで知らなかった世界観が流入してきて
約3ヶ月で、いろんな価値観が揺らいでる部分と変わらいよう頑張ってる部分と
ネット上との感覚と、リアルの生活での感覚と。

きちんと自分なりのバランスが安定してから戻ってきたいので、
その時にまたお会いできたら嬉しいです。その時はちょっとでも
進歩してたいなぁ。しているようがんばります。ではでは〜。
 




218 :本当にあった怖い名無し:2006/08/08(火) 22:00:33 ID:iiIiBqaE0
よくある四つ足なんじゃないこれ?

219 :本当にあった怖い名無し:2006/08/08(火) 22:18:52 ID:eX/tmjSa0
京都の名物がどうかした?

220 :レ  プ ◆MFsQchRvJA :2006/08/08(火) 22:49:10 ID:avzBoEwa0
http://www.imgup.org/iup244399.jpg

221 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/08/09(水) 02:17:28 ID:I9a50CG80
>>216
情状酌量?そんなものは、化け物には適用されません。あなたは一般の人間なので
おkだけど。>>218さん>>219さん、そしてレブさんの読みで、恐らく正解でしょう。
事案として類型的すぎますが、奴らって、そういう存在だからw

過去レスで「一夜の契り」の神事について語った事もありますが、それとは
明らかに違います。

まず、化け物の世界で、名前は力であり、絶対性を持ちます。騙りは大罪。
ましてその名前を使い、他者と交わるなど、もっての外。そんなのはあっちでは
常識だし、例え修行中の若造でも、無知で許されることはありません。

高野聖が全国で「空海」を名乗るのとは、わけが違います。方便などは通用
しません。てへっw

222 :本当にあった怖い名無し:2006/08/09(水) 05:20:38 ID:yKF+8cMz0
ここ読んでて思ったんだけど。
例え夢の中といえども、人外なものと関わりが出来たら
正体の追求みたいなことした方がいいのかな?

223 :本当にあった怖い名無し:2006/08/09(水) 12:38:51 ID:uCI4WSv80
前スレあたりからロムってたんですけど動物霊の話が出てきたところで質問。


きつねってあんまりよくないんですか?
前スレあたりで兄さんが視覚化の練習?の説明で
「尻尾がたくさんある某動物とかは変なの呼ぶからやめたほうがいい」
とも言ってたような・・・。
尻尾がたくさんある某動物って例の9つ尻尾のきつねですよね?

224 :213:2006/08/09(水) 14:16:57 ID:02bR/Uwg0
>>220 レブさん、八つ橋の写真見てきたのですが、
 私にはなんだかさっぱり(涙)

>>221 では大川に投げ込んでいただくとしますか。
 これで20年来の「皆様方」がぱったりいなくなれば
 事態は万事解決でございます。

一夜の件は明らかにラノベ兄さんのと違うのは明らかですよ。
女性と人間的なsexをされた夢でしたよね?
私のは相手が人間の姿を取っていませんでしたから。 

>>222サン 私も同じ疑問を持っています・・・
 知りたくなるのが人の性ですよね。かといって深入りもしたくは
ないし・・・いずれにせよ私の件はスレ違いのようなので
よそで調べようと思っておりますが。

ほか皆様、色々ありがとうございました。



225 :レ  プ ◆MFsQchRvJA :2006/08/09(水) 14:48:11 ID:6m46jBCn0
夕子に油断するなという事です

226 :本当にあった怖い名無し:2006/08/09(水) 16:58:37 ID:IGoqa9wu0
>>222
一晩限りの行きずりの相手の素性なんか普通調べる?

227 :本当にあった怖い名無し:2006/08/09(水) 17:13:54 ID:WBE5LuhH0
スレ違いかもしれないけど、質問します。
最近、視覚化のトレーニングを始めたら夢見が変わったんです。
ほかの感覚は正常なのに視覚だけが増幅されたような夢を見たり、
声だけのメッセージが聞こえる夢を見たりするんです。
これは視覚化のトレーニングのせいなのか、
たまたま変わった夢が続いただけなのでしょうか?

228 :本当にあった怖い名無し:2006/08/09(水) 18:56:46 ID:H+UwBN0U0
今日ゴールデンドーンの関係のしたっぱちゃんと話したお。
なんつーか、やべぇわ。ありゃ。

おいらは非西洋系なんでアレなんだけど
ありゃあ悪魔ちゃん達が喧嘩したくなるのわかるわぁ。
おいらを取り込もうとしたんだけどお断りした。

つか、日本を戦場にするのやめてくんない?


229 :本当にあった怖い名無し:2006/08/09(水) 19:10:23 ID:99+GPw3n0
自我肥大してるから無理だろ。

230 :本当にあった怖い名無し:2006/08/09(水) 20:51:57 ID:YlqEAv0RQ
下っ端

231 :本当にあった怖い名無し:2006/08/09(水) 20:57:49 ID:yKF+8cMz0
>>226
どうなんだろうね。
子供ができたみたいな事があったら調べたりとかすんじゃないのかな?
運命!もう一度逢いたいとか?



232 :爺さん:2006/08/10(木) 15:33:29 ID:T2hsjbR10
>>213
u~n やっちゃったのかぁ
うまやらしい四つ足ぢゃのぅ 笑
雨が降り雷が鳴るのなら御大バアルの特性なのだが
バアル関連調べてみるとよいかもよ
それとルシファーとやるんだったらつがいはリリスにきまっておる
つまりルシファー方向に目が行ってるけど
あなた自身はリリスの器とされた可能性もある(もしくはあなた自身の方向性として)



233 :爺さん:2006/08/10(木) 15:50:09 ID:T2hsjbR10
北方の無限の暗黒に住むとされるアーリマンは鉱物的法則に我々を束縛するとされる
そうだな、、色的には青、国的にはロシア、北朝鮮を連想されたし
蝿王もそちらの方向性ではある‥北朝鮮の雪ネタはそちらのほうの罠なのかもしれんw
アメリカの獣で燃えすぎたら、こちらで固めるという生活の知恵もある 

234 :ベルゼ爺さん:2006/08/10(木) 15:55:03 ID:T2hsjbR10
あなたにコウモリの翼が生えてたらリリスのほうの人であるという証拠
まぁバンパイア増えすぎてもこまるんだが‥色的には紫かな
なんだか占いみたいになってしまったが、悪魔占いでもつくるかな

235 :ベルゼ爺さん:2006/08/10(木) 17:27:08 ID:T2hsjbR10
まぁ、ラノベ兄さんの場合は、ほとんど自分の名前使われてHされて怒ってるようなものかもねw
あ〜、岩石ゴツゴツしてらぁね

236 :本当にあった怖い名無し:2006/08/10(木) 19:22:56 ID:qKAcBT9U0
術者方々、住人のみなさんいつもROM専の者ですがお邪魔します。
質問があり、よろしければご回答・意見等聞かせて頂ければ幸いです。

ターゲットを決めて恨みの念を込めたとします。魔術か呪いかは不明なんですが・・
具体的不幸を願う内容も、わからないんですが
ターゲット含め身近な人に体調不良がおこったり、(←はわかります)
雑霊or悪霊の幻や声が聞こえてくる・・・そんな術系はあるものなのでしょうか?

また、その呪いに気付き力のある人(術者・神主・霊能者等)に払ってもらうと、
術者、ターゲットには問題なく静まるものなんでしょうか?

呪い系で悪霊・雑霊を呼び寄せると言うのを話を聞いてビックリしたもので。
オシエテちゃんになって申し訳ありません。

237 :本当にあった怖い名無し:2006/08/10(木) 21:38:58 ID:4AM3VH8KO
悪魔って日本でいう悪霊ってこと?

238 :本当にあった怖い名無し:2006/08/10(木) 21:39:42 ID:tT+WVLg+0
hage


239 :本当にあった怖い名無し:2006/08/10(木) 22:23:10 ID:m5cIJjgt0
>>236
なんでその程度で驚くの?
怖がるくらいなら興味を持たなきゃいい。


240 :レ プ ◆MFsQchRvJA :2006/08/10(木) 23:09:33 ID:qdneRzKH0
驚く≠怖がる

241 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/08/10(木) 23:48:16 ID:NkwfPs430
>>236
あります。幻が見えたり、声が聞こえる、というのは、それだけ化け物と波長が
近くなっている、という事。つまり力の影響を受け易くなるというわけで、
呪いにかかり易い。見えたり聞こえたりすれば、びびるのも当然で、魂が弱くなる
から、一石二鳥wですから、体系としてあり得る、ってどころか、西洋物や、
動物霊を使った呪いでは、よくある話。

周囲に累が及ぶのは、一つには命中率の問題。二つには、周囲も最初から
ターゲットの場合。近くにいるのが悪い。無茶苦茶ですが、これも呪いの世界では
よくある話。

で、お祓いの方ですが、敵が単体なら、そいつを始末すれば終わりなのですが、
仮に雑魚がたくさん湧いている場合は、被害者を結界等で護りつつ、呪いの元を
絶たないと、きりがありません。雑魚は多いと、数千〜数万匹になることもあり、
防御一本では祓うのは困難でしょう。

しかも、敵が術者に気付き、それもターゲットになる危険は大いにあります。
はっきり申し上げれば、この手のお祓いは高くつきます。格安で請け負って
くれる術者もいるようですが、その場合は、術者はかなり足が出てると考えて
良いと思います。

242 :本当にあった怖い名無し:2006/08/10(木) 23:57:21 ID:b72V0AMt0
質問というか相談なおですけども
最近夢で綺麗なお城に連れて行かれ、顔は余り覚えてない、見てないのですが
なんか女性と対面する夢を見ました。
取り立てて普段こういう事なんかは考えていないですし
普段なら気にしないで不思議な夢だったなぁと思うだけですが
方の書の封を切った次の日というのが何か不安で・・・
夢では、その女性を見て、その女性が自分の好きな服装をしていて
ここまではただ見ているだけですが、あ!と思った瞬間に夢から覚めました。
なんとなく、この城は自分が作ったーっていう認識してます。
ただの気にしすぎですかね。

243 :本当にあった怖い名無し:2006/08/11(金) 00:07:15 ID:ZPzrSQLEO
法の書の不思議は多いからね。
私はミッション系の高校にいたころ法の書よんだよ。(笑)
身の周りの変化を自分のモノにすることが大切だとおもう。
まあ、なんのアドバイスにもなってないけど
クロウリーとソロモンなら皆さんはどっち派なのかな?

244 :本当にあった怖い名無し:2006/08/11(金) 01:46:54 ID:SGKywaGd0
236です。
皆様レスありがとうございます。
>>241ラノベ兄さんの詳しい説明でよく理解できました!
化け物に遭遇するのは珍しくないんですね。

スレ汚し失礼しました。

245 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/08/11(金) 03:30:20 ID:54mr9rXO0
>>223
遅レススマソorz
狐のすべてが悪いわけじゃない。けど、ある意味では魔神以上に異質な存在。
連中の正義と、人間の正義は全く異なる。

しかし、多くの魔神と異なり、連中の大半が日本では神としての位がある。
それも正一位だ。だから連中のやる事は、神事上では基本的に「正義」となる
(正確には正一位なのは八百万の一柱である稲荷であり、狐はその使い姫だ。
でも、稲荷の威光を担いでるので、実質同じことだね)。

だから、例え実害を蒙っても、「悪い奴」と簡単に決め付けられないのが痛い。
連中を位で圧倒するなら、天皇と同位である正一位特になるか(不可能)、
官職の方で対抗するしかない。もしくはこっちが悪になるのを承知でやっつけるか。

いずれにせよ、やっかいな相手であるのは確かで、一番かしこいのは、
敬して遠ざける事だろうね。モフモフ目当てで付き合おうなどとはしない事だ。

実際、未熟なうちに連中と付き合うと、自我が肥大化して感情の制御が難しく
なったり、魂が弱くなるなど、術者としてマイナス面が多すぎるんだ。
飯綱使いのための専門修行でもしないと、とてもとてもorz

知り合いの術者にも、自己流(祖母から教わったんだってさ)と天与の才で、
連中と付き合ってた奴はいたが、結局は自滅してしまったなぁ(遠い目)。

246 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/08/11(金) 03:49:53 ID:54mr9rXO0
>>244
充分珍しいよw俺のいう「よくある話」って、あちこちたらい回しにされた
挙句、術者の紹介で持ち込まれたケースが大半だったから。もう依頼人もその
家族もボロボロ。それまでの度重なるお祓いや病院とかで、資金も底をつき、
前金の費用の捻出すら困難な状態、ってのが当たり前。

このままだと死ぬだのなんだのと泣き言を言われ、うざかったから、取り敢えず
取り憑いてた馬鹿を魔神に始末させ、延命処置、ってケースが多かった。

まるで蕎麦屋に入るなり「かけそば10杯」って言ってからメニューを見るようなもの。

それに、実は呪いの大半が、互いの思い込みによるもので、直接化け物の関与は
なかったりするw魂が弱っているので、無関係の雑魚に憑かれ、勝手に苦しんでた
とか、人生の悪い所ばかり想起して、勝手にはまってたとか、ね。

もっともそんなのは、サイコセラピー、もしくは純粋に病院やカウンセリングで
何とかなってしまい、俺の所までは多くは来なかったけど。

247 :本当にあった怖い名無し:2006/08/11(金) 08:38:03 ID:o8QlsrIP0
>>245
> 知り合いの術者にも、自己流(祖母から教わったんだってさ)と天与の才で、
> 連中と付き合ってた奴はいたが、結局は自滅してしまったなぁ(遠い目)。

「自滅した」って、具体的にはどうなったの?

248 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/08/11(金) 12:51:37 ID:UMS85d6x0
>>247
化け物の力を、自分の力とハイパー勘違いするようになり、周囲の人間と協調
する事ができなくなった。わがままが激しくなり、約束も破るようになる。
それでいて、他人には絶対の忠誠を強要する。

自然、敵が増えて、それに対し呪う。ますます敵が増える悪循環の中で、ついには
体を壊し、仕事(一般の方ね)も続けられなくなった。もう術どころでなく、
噂によると、頭痛と内臓疾患に悩んでいるらしい。

ちなみに最後の噂を聞いたのは、1年以上前。まだ生きてるかは知らない。

249 :本当にあった怖い名無し:2006/08/11(金) 15:37:20 ID:c/NY3DBL0
>>248
自我が肥大化、とか自己顕示欲や選民意識、優越感をどうやってコントロール
したらいいんですか?

250 :213:2006/08/11(金) 18:11:07 ID:R4I51P4x0
>>232 やっちゃいましたw
でも、自称悪魔さんとやっちゃたのは初めてでしたが
自称神さん達とは、かなり昔より、一度のみならずやっちゃってますんで・・・
ですから受け入れる覚悟も割合簡単についてしまったのですが(^^;

いざイタしてみて、形態が全然違いました。
神様たちは上で私の本体と直でしてくれるので
人間な私はうたたねと陶酔の間のように気持ちよいだけだったんです。

今回のルシファ(?)さんは肉体のあるこの世界経由で
人間のそれと全然違うとは言っても少しエロティックでした。

現実世界を使うのは、私の本体と上では直には関われない世界に
いるためだととらえたのですが、理由が四足さんだったからということでも、
理解できます。

多分、本当のルシファーさんがリリスさんとしたければ、何もわざわざ
私を通さずともあちら同士で直でできるでしょう。
現実の世界にいちいち変化を起こすのは、無駄なエネルギーを
使うだけですし。
ルシファーではないからこの世を使うかなかったか、
こちらが天使/悪魔系ではないからこの世を使うしかなかったか
どちらかだろうなーとは思っています。

しかし、リリスやバアルなどについて調べ、古代の文明と知って
すごく面白くてハマりました。
歴史の授業苦手でしたし、こんなことでもなければ一生調べなかったでしょう。
単なる教養としても、大変勉強になりました。
博識な爺さんに感謝、です。

251 :本当にあった怖い名無し:2006/08/11(金) 19:08:59 ID:YFr6/rTw0
>>249
それはやっぱり自身の意思の力なんじゃない?
自分を見ている自分がいるっていう感じで自分の行動や感情を
客観的にとらえると自我が暴走しにくいんじゃないかなぁ。

252 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/08/11(金) 19:18:30 ID:n4fymw7o0
>>249
やり方は、人それぞれでしょう。魔術的思考に限定すれば、前提からして道を
誤ってるから、選民思想だの優越感だのは、最初から除外できる。

だって、神から選ばれた者が、魔神なんかと付き合うわけがない。敵を倒してから
考える奴が多いから、優越感もへったくれもない。所詮、裏技に走った外道だしw
自己顕示欲は俺の場合、クリエイティブな趣味を持っている以上、否定しないが、
常識の範囲だし(行き付けの模型店のコンテストのレベル高すぎorz)。

つーか、この程度のコントロールは、社会に生きる人間なら、誰でも自然に
やっていると思う。逆に言えば憑き物にやられた奴は、社会で生きてはいけない。
それでいて自己正当化は得意だから、社会のせいにしたりするw
まともなオカルティストは、どのような形にせよ、社会で暮らしてるよ。

253 :本当にあった怖い名無し:2006/08/11(金) 19:55:12 ID:tE4VABz60
>>245
親切に答えてくださってありがとうございます。

>モフモフ目当てで付き合おうなどとはしない事だ。

モフモフ目当てで付き合えたらいいなー とか考えてました(
人間の常識は異界の存在の常識には当てはまらないんですねえ・・・。


それにしても兄さんの話は聞いてて興味が尽きないです。
聞いてみたいことはたくさんありますがスレ違いになりそうなのでここら辺で(
『兄さんと語り合う夕べ』みたいなオカルトオフ会希望((

254 :レ  プ ◆MFsQchRvJA :2006/08/11(金) 20:10:54 ID:0xovReau0
悪魔とモフモフ目当てで付き合うって?
まだ2次元嗜好の方がよっぽど健全安全だぜ

255 :本当にあった怖い名無し:2006/08/11(金) 21:48:32 ID:tE4VABz60
>>254
モフモフ目当てというか対話してみたいというか。
過去スレで兄さんがエジプト軍団と宴会した時の様子が書かれていたのを見て「いいなー」と(
魔神たちと談笑してるのがあまりに楽しそうだったんでつい・・・。

256 :Whoosh:2006/08/12(土) 10:07:10 ID:igNVOw0a0
みんな起きてきたみたいだなw
おもしれぇ〜よ


257 :Athery ◆CIELxeuarE :2006/08/12(土) 10:08:48 ID:NsMDASO+0
聖守護天使ともふもふ目的で付き合いたいんですが
どうすればいいんですか?

258 :本当にあった怖い名無し:2006/08/12(土) 10:32:58 ID:JsEWzBOo0
>>257
Atheryさん、いつぞやは愛の人と言ってくださって
ありがとうw でもここで会ったことは他では内緒ねwww

259 :Athery ◆CIELxeuarE :2006/08/12(土) 18:32:54 ID:Q+WKJBD00
なんていうかこう。。。
そっちのほーめんで視た事って記憶に残りにくくない?
言われてみたら思い出す部分あるし、いつも垂れ流しでみてるわけではないですwww
でも貴方はきちんと覚えましたんでwwww

260 :本当にあった怖い名無し:2006/08/12(土) 23:30:31 ID:DKOoTGcNO
ここってネタスレですか?それともリアルの話ですか?(一応マジレス)

261 :本当にあった怖い名無し:2006/08/13(日) 00:39:16 ID:TBWzL9LO0
>>257
悪魔スレで聞く事じゃない気がするが


262 :Athery ◆CIELxeuarE :2006/08/13(日) 00:42:22 ID:hiTTGVV90
>>281 えーそうなんかなぁ・・・ちょちがっくしチョビチョビ☆ミノ

263 :本当にあった怖い名無し:2006/08/13(日) 01:15:29 ID:BfeMdp2n0
>>281に期待。

264 :本当にあった怖い名無し:2006/08/13(日) 01:21:51 ID:H/y6d9gf0
>>281
すご〜いwww

265 ::2006/08/13(日) 20:01:12 ID:23UXY51sO
初めまして、このスレの皆さん、
突然ですが質問させて下さい。
悪魔が実体化、もしくは契約者を物質的に変化させてしまう事はあるのでしょうか?
昨日其れらしき者に襲われた(?)のですが、

266 :アイカゴ:2006/08/13(日) 20:02:51 ID:iSpKDn6eO
ちょっと洒落コワスレいけ!!!凄いことになってんぞ!!!

267 :本当にあった怖い名無し:2006/08/13(日) 20:22:20 ID:+VtKBlgG0
精霊召還は交わったり契約したりするものではない
やつらをこき使う事にある
使い魔はロボットのように冷酷無比に命令を忠実に実行する
無論その使い道は自分の意思を実行させるためである
恨み妬み欲望を捨てて真の意思を実現させるべく行動せよ

268 :Athery ◆CIELxeuarE :2006/08/13(日) 20:27:22 ID:PemL/omU0
別にせっくすしてもいいでしょ。
その召還者次第。
過程がどうであれ力が働く事が問題。
ま、そういうスタンスの奴は得てして最後はお察しだがね

269 :本当にあった怖い名無し:2006/08/13(日) 22:09:27 ID:XVTUVcNZ0
クラウザーさんとは契約したけど。

270 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/08/14(月) 01:40:38 ID:5UrfkzK70
>>265
何を言ってるのか、ワケワカメ。具体的に、わかるように言ってくれなきゃ
答えようがない。

>>268
天使はよくワカランが、キリ教、ムスリムの天使だったら、異端になっちゃう
から、モフモフは諦めたほうがいいんじゃないかな?

・・・となると、残りはゾロアスターか・・・ポンペイの壁画の天使は綺麗
だったなぁ。ギリシアの女神の背中から翼が生えている感じでw
ま、あれがゾロアスターの天使だって決まってるわけじゃないが、キリ教
発生以前の絵だから、可能性としてはある。或いはカナアン方面の他の宗教か?

・・・つーか、ニケは天使の姿そのままじゃん!とゆーことは、ギリシア、
ローマ関係は有望か?でも、嫉妬絡みの悲話も多いからなぁorz

271 :本当にあった怖い名無し:2006/08/14(月) 02:48:08 ID:PcZzOxme0
モフモフって・・・そういう意味だったのかーッ!Σ(´Д`

モフるんなら変なもん召喚するより、ぬこ様の方がずっとイイじゃーん
って呑気に思ってた33歳の夏...。

さて、今夜もウチのぬこ様に一晩中腕まくらのご奉仕だ。

272 :本当にあった怖い名無し:2006/08/14(月) 22:38:37 ID:ULgwh6yJO
悪魔と契約など悪魔と接していると、この地球は真実が隠れてると思ってしまう。

神、天使、悪魔が、人間になって遊んでるかも?自覚ある、なし係わらず。


273 :D ◆yt9ZovLzCY :2006/08/15(火) 11:26:41 ID:McVQXy2w0
>>265
契約違反者には、原則的に存在消滅以外何しても良いんだよ。

星新一のss、最後の最後に主人公が悪魔に死ねって言った小説が有ったなぁ。

契約ってさァ、人間社会で言う所の商談と同じ様なモノだから、
悪魔にとっては大きいと思うんだよね。断られちゃう時ももちろん有る。

で、断られっぱなしの時はどうするかって言うと、小遣い稼ぎ、稼働力の取得に励むんだけど…

274 :Whoosh:2006/08/16(水) 10:15:40 ID:SqT4KwLc0
ここで一句

男なら
持ってる股間の
電波塔

はーい、まわりが静かになったね。
じゃあお話しを始めるよ?

友達のヘビースモーカーのK君が最近凄い技を編み出したと部屋に呼ばれた
おもむろに白いコピー用紙を取り出し始めそこにただ思いっきり息を吹きかけるK君
真面目にやってるようで顔が段々赤くなってきた。
そのまま十分ぐらい息を吹きかけ続け「ほら」っと言う感じで
そのコピー用紙を渡されるとそこには茶色と黒のマダラが出来ていた。
「どうだ、すげぇーだろ?これが出来るから俺はいくらタバコを吸っても平気なんだ!」
っと自慢げに言われた。
なので自慢げになっているK君をおだて上げ、とりあえず昼飯をおごってもらった。

家に帰って思った、
タバコ吸いたさのためにそんな能力まで身に着けてしまうK君が怖い・・・
そして、あの能力は特に必要以上に欲しくない!っと
みなさんに相談なのですが、K君には術士と病院どちらを教えてあげるべきでしょうか?

275 :本当にあった怖い名無し:2006/08/16(水) 13:10:30 ID:PfyJY+P+0
>>274
こんにちは、お初です
私ならば病院も術士もお勧めしません
本人がよいと思っているのならばそれでいいのだと思います
特に術士などは自らなるものだと思いますから
病院を勧めるにしても呼吸器?もしかして精神科でしょうか
こちらも自らの意志で進む場所ですから
放置が一番だと思います、



276 :Whoosh:2006/08/16(水) 21:25:51 ID:SqT4KwLc0
ぷぷぷ、自らなるモノだって。
ぷぷぷ。
どうして自らなるモノなんですか?

277 :Whoosh:2006/08/16(水) 21:35:35 ID:SqT4KwLc0
生きる事への選民思考
好きでなってるやつだけじゃない。
成り行きという名の必然性、結局は手の平で踊っていただけ。

278 :レ  プ ◆MFsQchRvJA :2006/08/16(水) 22:07:38 ID:7BaTLTld0
>275が何を言いたいのかいまいちわからない

279 :本当にあった怖い名無し:2006/08/17(木) 00:11:21 ID:6dQjgFov0
>>277
成り行きでなっている人もごく僅かにいるが、それでも建前は
自ら選んでなるものとしないといけないらしい。

280 :本当にあった怖い名無し:2006/08/17(木) 03:17:53 ID:GuWq3+ln0
>>270
サモトラケのニケ像は写真だけで気に入りました。
実物はもっと凄いのかなあ。
真っ直ぐで力強い、あんな風になりたい。
惑わされたくない。

281 :250:2006/08/17(木) 09:44:41 ID:HDIF2zqo0
>>270
わぉ、ワタクシはこの夏ポンペイに行ってきたばかりです、
なんとタイミングの良い!?
しかし、火山灰に生き埋めになったという人びとの
姿形そのままの石膏像がインパクトありすぎて
アポロ神殿やヴィーナス神殿よりも記憶に残っていますが。

ポンペイの時代にもすでに悪魔なんて名前で存在して
描かれていたのだろうか?
それとも別な名称があったのかしら・・・

282 :爺さん:2006/08/17(木) 21:36:39 ID:RHUBQLem0
カードで理論を構成する人は、、
白鳥の湖のように水面の上に爪先立ち
紫色はイエソド、人間的デカダンス腐敗
月のマークを逆さにすればエターナルダークの印
眼がたくさんの山羊さんは、、使徒がたくさん
ああ、バンパイアが増加していく、、



283 :Whoosh:2006/08/17(木) 21:46:33 ID:1/x88Y1q0
死を選ぶか生きて術士になる事を選ぶか
と言われれば確かに術士を選んだと言えるが
死を選んだ場合その選んだ事柄は人には知らされること無く抹消される。
「生きたければ術士になりなさい。」
自分の生を誇張したければ、その他の可能性を捨て術士になりなさい。
この状況下において、もし選択者が自分の命より軽いものに
生きる権利を与え死を選ぼうとも上はそれを許すであろうか?

事実自称引退のラノベでさえこの様なスレに出入りをして、
物事の行く末をじっくり見極めている。
入る前ならば戻れて、入った後には戻れない。

社会における選民思考は無いが
それ故、常に肉体を天秤に掛けられる。
それが世における平等である。

何ゆえ建前が必要か、それは周りに悟られない為である。

284 :本当にあった怖い名無し:2006/08/17(木) 22:50:47 ID:yyIkO2aN0
     悪魔のファンドレポート。
プロセスタント/イスラム系統の魂は利益確定、または買い継続。
東アジア/日本系統の魂は買い場探し。


285 :本当にあった怖い名無し:2006/08/17(木) 23:11:19 ID:UEIhfDHK0
買い場探しって何の意味?株?

286 :本当にあった怖い名無し:2006/08/17(木) 23:43:40 ID:1ZPM2Iv70
<丶`∀´>バアルのようなものなら持っているニダ

287 :本当にあった怖い名無し:2006/08/19(土) 14:07:08 ID:rXpGcMmj0
ラノベ兄さん質問です。
地球外生命体と悪魔の関係はどうなんですか?
同じように目に見えない闇の部分にいるわけで
シマ争いとかはないの?


288 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/08/19(土) 23:02:46 ID:KBIqDhu50
>>287
確か以前にどこかで語ったような気がするが、俺はUFOを見た事もなければ、
宇宙人と会った事も食った事もない。意識のある夢ではその限りではないが、
夢なんてどんな物でも見るし、自称「宇宙人」が本物である確率はむしろ低い。
夢見の修行をやってるわけでもないし、ねw

ゆえに、質問に答える資格がないんだ。ごめんorz

289 :本当にあった怖い名無し:2006/08/20(日) 09:50:33 ID:9JeU99miO
本当は、地球を含む宇宙が小さければ?
悪魔はそれより大きくて、地球基準の大きさになれる能力がある。
争うって意味で地球外生命体を相手にしないのではないのかな?

そうじゃないとしても、地球でも色々な生物がいて、バランスとりながら生きているのと同じことが、闇の世界?でもおきてるんじゃ?



290 :本当にあった怖い名無し:2006/08/21(月) 13:02:14 ID:TALPbjvbO
http://1.new.cx/pic.php?0hpb6&SID=

291 :僕ドザえもん:2006/08/22(火) 09:12:03 ID:yhWVqL0y0
とりあえず上げ

292 :本当にあった怖い名無し:2006/08/23(水) 19:14:07 ID:tfSNESyL0
兄さんに質問です。

ウジャトそれ自体が1という数字を表すそうですが(うろ覚え
ウジャトの足りない数字って何なんですか?
まさかただ単にトト神が計算間違えた・・・なんてことないですよね?

293 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/08/23(水) 22:47:44 ID:+AJCJCiW0
>>292
1/64……と、いわれているが、

そんなのは、後付けの伝説だぁ!「完全なるもの」なる解釈自体、実は後付け。
ラー=ホル=クイトに、トートが授けた、というのも後付け。
ホルスも、トートも、信仰が広がるにつれて、現地の神を取り込み、色んな
属性を身につけた連中。だから色んな姿をしているし、その姿によって名前も
変わる。

だから、幼児ホルス、少年ホルス、大ホルス、守護者ホルス、鰐に乗ったホルス
等、ホルスだけでもいっぱいいるし、トートも人型(バトロイド)、トキ型
(ファイター)、ヒヒ型(アーマード)、それらの中間型(ガウォーク)など
色々あるが、それらは本来別々の神であった可能性が高い。ああ、牛なんてのも
いたな。じゃあそいつはスーパートートとでも呼ぶかw

古代エジプト人の偉いところは、取り込んでも、本来の姿と信仰の形を維持し、
伝えてくれた点。たとえば「ヌビアのホルス」は、エジプト軍(人間のね)の
西方部隊の守護者で、西方交易の守護者でもあるが、その他のホルスとは明らかに
区別されていた。何でもかんでもイエスだの聖母マリアだのにしてしまう
キリ教とは違うw

そんなわけで、ただの意匠としての「ホルスの目」が「病気を治す」だの
「完全なるもの」だの「お金もうけができる」だのといった伝説が付与されて
いって、逆にその後付け設定として、意匠を分割して数式にし、
「あ、たりねーや」ってなわけでトート伝説も加わった、というのが真相だろうね。

意匠は、意匠でしかないんだ。それも大抵は、人間が考えたものに過ぎない。
術者はそこに意味を見出すか、単にホルスへの媒介として使うが(俺は後者だった)、
その選択は自由で、深遠な意味を導くのもカコイイ!から問題はないと思う。
う〜ん、回答になってるか、今一自信はないorz

294 :本当にあった怖い名無し:2006/08/24(木) 00:09:05 ID:q73OVQzx0
ラノベ兄さん
映画のスタトレ、ジェネレーション見たら、自分で意外なほど
喪失感でガクーときますた。

295 :294:2006/08/24(木) 00:43:55 ID:q73OVQzx0
書いてからまた気が弱いと思われるかな?とw でもあの人
たちが30年近く心のどっかにいたんだなぁと実感しました。

それと兄さんの「自由」についてのレスに感動しました。
それに関していいたいこともいっぱいあるんだけど、言えないのが
ジレンマですw 

296 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/08/24(木) 01:54:37 ID:UOsbdoog0
>>295
その気持ち、すっごくよくわかる!ジェネレーションズとネメシスは、企画から
練り直すべき映画だと思う。カーク船長とデータ少佐は、永久に不滅です!

つーか、ロッテンベリーが生きていたら、絶対通らなかった企画だろうねw

ま、俺だったら、ジェネレーションズのカークは、ネクサスの時空連続体に
取り残された一人に過ぎず(木こりのカーク)、旧エンタープライズを指揮
しているカークが、まだネクサスにいるという無理矢理設定でも作って、
地球の危機を察知して帰還、とかいうどうしようもない話をでっちあげる。

どうせシャトナーの当たり役はカークくらいだろうし、まだ元気なんだからw

297 :294:2006/08/24(木) 17:51:26 ID:q73OVQzx0
>>296
あはは、よかった惰弱の証明じゃなくてw シャトナーまだ元気だったんだw
作品そのものの評価はともかく、乗馬のカークがいつも感じる怖さを感じない、
といってネクサスを見限る場面が印象的でした。

幸福感、満足感ある世界のために他の何を犠牲にしてもという登場人物と、
それらをすべて失っても小さな負の感情に価値を払うカークって対比は
おおざっぱではあるんだろうけど、カークの非凡さをあらわしてるって
ことでしょうか?

実際のところ、普通の人にとっても幸福感満足感しかない世界なんて
気色悪そうなんですがw


298 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/08/24(木) 22:57:46 ID:cXZMfJgz0
>>297
幸福感満足感しかない世界……ハレルヤハレルヤってか?確かに気色悪いw
つーか退屈。それにネクサスは虚構で、実感がない、という点がポイント。

カークは常に巨大な負荷に挑戦し、それを乗り越える事で生きている実感を
確かめてきた男だから、ああいう世界は退屈でしかないでしょw
テレビシリーズで、リアルに楽園を自ら破壊し、そこを後にしたくらいなんだから。

そういう意味では、俺たち全員の心の中に、カークがいる。何もかも与えられる
世界では、人は緩慢な、精神の死を待つだけの存在に成り下がる。
つまりカークが非凡なのではなく、誰でも逃げ出したくなって当然だねw

299 :294:2006/08/26(土) 00:20:14 ID:n6mAx8kQ0
>>298
ネクサスの設定がそういうおおざっぱさというか、とても
何を犠牲にしてでも行きたいところ、と思えなかったのは
痛いですよね。…でも逆に考えると、安っぽくない楽園とか
天国とかはどんなところだ?と言うとなかなか難しい。

想像力と知性の不足もあるんでしょうが、天国ってイメージ
しにくいんですよ。特にそこにいる人が何してるのかが。
一般的にも地獄の方が情報量多いような印象がしますがどうなんでしょう?

300 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/08/26(土) 01:22:37 ID:pdQK5Qt80
>>299
ダンテの神曲を読めば、一目瞭然w分量が違いすぎる。
ただ、光に包まれ、自我もなく、ハレルヤハレルヤ。ま、そこに行きたい人は
好きにすればいい。俺はあんな所は死んでもご免だねw

ま、生きている人間で、あそこにリアルに行った者などいないんだから、
実際どういう所かなんて、確証なんかない。楽園、って言ってもイメージは
人それぞれだし。花畑なんか、花粉症の人にとっては地獄。
あ…霊だから、花粉症なんかいないかorz

301 :本当にあった怖い名無し:2006/08/28(月) 09:21:55 ID:e5xyiF5N0
あげ

302 :本当にあった怖い名無し:2006/08/28(月) 13:37:06 ID:qFdOpeTS0
前スレ見てて思ったんだけど、兄さん説によると、
夢精の時って意識もあるしリアリティが現実と大差ないしってことで
意識のある夢=魂が幽体離脱してるってことになりません?

303 :本当にあった怖い名無し:2006/08/29(火) 00:31:18 ID:CId+GwDzO
スレ違いなんですが 質問させていただきます。
悪魔には やはり階級とか位とか 存在するのでしょうか?
また 階級などが存在する場合 一番階級の高い悪魔の名前は何なんでしょうか?
本当にスレ違いで申し訳ないですが どなたか宜しくお願いします。

304 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/08/29(火) 10:08:41 ID:MdJiRCwv0
>>302
なりません。夢精の時は、いわゆる「意識のない夢」の方であって、リアリティ
がどれほどあろうと、それは錯覚にすぎません。

>>303
位階は存在します。つーか、同格の位階がいないほど細分化されていて、
ゲーティアの分類は大雑把かつ不正確。尤も、術者の立場からすれば、術が
うまくいけば無問題なのと、そこまで踏み込む必要を感じないから、ぶっちゃけ
どうでもいいです。作戦によっては下位者が上位者に命令することもあるんで、
厳密化しない方がありがたかったですね。
なにしろ、人間でしかない術者が神である魔神に命令するくらいなんだからw

で、最高位の魔神なんですが、これも術者によって意見が違います。中世においては
ベルゼブブとされる事も多かったみたい。ミルトンはルシフェルとしたし、
キリ教ではサタン。尤も、サタンって対抗者って意味の一般名詞でもあるから、
特定個人を指すとは限らないですが。

第一、多神教の神を、まとめて悪魔としたんだから、系統が滅茶苦茶w
ポルトガルの教会では、「KAMI」「HOTOKE」「AMIDA」と
書かれた本を神(?)が踏みつけている像もあったりするw
そんな状態だから、最高位とはなんぞや、ってな論もあります。

305 :本当にあった怖い名無し:2006/08/29(火) 15:49:25 ID:qJS2Ljlf0
>>300
そういやダンテがありましたね。家にあるはずなんで読んでみます(不勉強orz)

ファイナルフロンティア、あんまりな神様にびっくりしましたw 年齢一桁代の頃
キリ教でやたらほめよたたえよと連呼してるのを聞いて、「ほめたりたたえたり
してほしいんか、ちっせー」と感じた事が思い出されましたwww

でも三人が元気にやりあってるの見て、喪失感は払拭されたので良かったです。
次は叛乱行きまーす!

余談ですが、大阪の有名デパートに行列のできるコロッケ屋があるんですが、
そこの揚げ物がもう複数のタレントがネタにするぐらいまずいらしいんですよ。
食べたことないくらい、忘れられないくらいまずいらしい。なのにいつも客が並んでる。
そばに有名ブランドコロッケ屋があるのにですよ?

ずっと謎だったんですが、兄さんのデパ地下売り場でのしわざを読んで、もしかしたらとw
兄さん、大阪へ出張の際には是非ご視察してみてくださいませw

306 :本当にあった怖い名無し:2006/08/29(火) 15:50:16 ID:48hviyPA0
悪魔ってのはオレのこと。

307 :本当にあった怖い名無し:2006/08/29(火) 22:24:26 ID:CcyE2ZUZ0
>306
そうか。きみは僕のご飯…

308 :本当にあった怖い名無し:2006/08/30(水) 14:34:36 ID:6PX6YdZQ0
>>304
そうなんすか、しかし他の意識のない夢の中でも異質な部分がありますよ。
相手の肌の感覚とか触感が現実そのもので。
なんなんだろうなあ、あれは

309 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/08/30(水) 23:43:34 ID:7G91o4NX0
>>308
意識のある夢と、ない夢の区別は、実際は非常に難しい。また、術者にとっては、
意識のある夢にしても、敵が仕掛けた罠である可能性もあるため、おいそれと
歓迎できないものだったりするw

でも、夢精に関しては無関係と言い切れる。というのも、魂が別の世界で経験した
事が、そのままダイレクトに肉体に反映されるのは困難だから。肉体に反映される
としたら、下の方ではなく、上の方。つまり寝言だw

魂が旅をする時、必ずしも母国語で考えるとは限らない。そもそも人間の言葉では
ない場合もある。実際魔神の言語は、ラテン語でも、ヘブライ語でも、コプト語でも、
エノク語でもない。エノク語は比較的近いとされているようだが、発音は違うと思う。

俺は勝手に「高速言語」と呼んでるが、人間の耳では聞き辛い事限りなし。
発音に到っては絶望的wでも、意識のある夢では、普通に使ってた時もあった
んだよなぁ。

「夢見の人」が寝言を言う癖のある場合、結構不気味な思いをすることがあるw
何を隠そう、俺の兄が、その哀れな犠牲者だw

意識のある夢とは、そういう類。単にリアルで、己の判断力を維持した夢、
というのではない。意識のない夢だって、感覚がずらされているので、そう
感じるんだ。

310 :本当にあった怖い名無し:2006/08/31(木) 17:21:00 ID:8OeGRpFwO
わたしも悪魔だよ。
死んだら悪魔にかえります。ムカつくやつに、仕返しするの。

311 :レ  プ ◆MFsQchRvJA :2006/09/01(金) 06:44:28 ID:ygM27M6z0
                ,
                  /
               /
                 /
  ̄``ヽ、       /
      ``‐、     i
        `ヽィ'⌒ヽ.,_         
             ト_,__,..>'``ーァ‐''´了
          ノ:;,.,r-‐'´ ̄_r'´ /i
     ー、r‐ァ‐'-‐'´__,..、‐_,.、-‐イ/ !
       そ‐、二_、-‐'´     ! ト、
          >、 ヽ、      |  i. i_
          ,.r'/!ヽ  `ヽ、   !  〉.トミ
       iィ´  /、ヽ、  ヽ、 j-<  ! i!
       !i   /∧ ヽ`ー'´!`‐' `ヽ.ノ. !i
      _.」> !.i  ヽ、  ./ 〈ヽヽ.ー.i! !i
     r'´   i.!   `ヽィ.く ヽヾ、`ノ !i
           !i     `‐-、.,_/.  tゝ
          !i
          i !
          〉!
           t/
    /'''7'''7     /'''7       / ̄ ̄ ̄/    / ̄ ̄ ̄ /
    / /i  |      / /      .. ̄ .フ ./.    / ./二/ /  . . ____
  _ノ / i  i__ . ノ /__,l ̄i   __/  (___   /__,--,  /    /____/
 /__,/  ゝ、__| /___,、__i  /___,.ノゝ_/    /___ノ


312 :本当にあった怖い名無し:2006/09/01(金) 11:21:41 ID:76VtVMPl0
鮫島事件ってなんだ???2
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1152283585/

http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1152283585/420-421
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1152283585/440
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1152283585/524
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1152283585/527
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1152283585/560-561
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1152283585/590-593
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1152283585/597-602
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1152283585/607-609
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1152283585/626-627

釣堀でブードゥーやら悪魔を持ち出してきている電波がいる。


313 :爺さん:2006/09/01(金) 13:44:20 ID:dLC6NU600
青い火は人間の思考を見て自ら判断する変則的存在
創造者もすごいもん創るもんだ
人間の思考を見るというのは 記憶のピースの断片でパズルを創っていくのを
思考とするとそれをパズルボックスのように見ることもできる
そのパズルBOXのCUBEのパターンは人によって違うのだが、それを他の人間と
共有することもできるのだなぁ



314 :爺さん:2006/09/01(金) 13:49:45 ID:dLC6NU600
その記憶によって向こう側に部屋というか独特の世界が創られるのだが
そこに多人数入り込んで会うこともできる
‥これは空間的な視点で捉えたためパズルBOX がちょうどいい
上はそれを物質のように扱うことができるのだなぁ

315 :爺さん:2006/09/01(金) 13:59:17 ID:dLC6NU600
白蛇注意報!
ある上位者がいて、個人的には三輪山と関係があると思っているのだが
魂をお米の一粒と捉えるような神がいるんだけど、兄さん知ってる?
感情でいくところが多くて思考の足がとられるんだよね、、記憶操作みたいに
してくるし なぜかそいつの使徒はゴスロリの服を着ているw
冥土のメイドってか


316 :爺さん:2006/09/01(金) 14:20:56 ID:dLC6NU600
まぁパズルBOX自体はヘルレイザーの影響もあってさ
完成するとピンヘッドがでてくるかもしんないw
固有の世界、次元というのは使える人間が定めたもんだったり
集団的な人の想念が生み出したもんだったりするけれど
最近は白い巨塔が真ん中に立っていてあとは真っ白な光だけの世界に
たどり着いた ここで誰かにいろいろ講釈を受けた気がするのだが、、
パズルBOX理論もそこで得たものを元に書いた
つまりは時間というのはそのCUBE内のくり返し?そのCUBE内の部屋(世界)ごとに
固有の因子が違ったパターンを繰り返しているのだが、つまりはその世界にいるとき
は本人にとっては時間がたっている、しかし上から見ると空間的移動にしか見えないか
一箇所にとどまっているにしか見えないか、あるいはただの物質にしか見えない
それを観察しているものが重要だ

317 :本当にあった怖い名無し:2006/09/01(金) 15:56:22 ID:c/ZzLnvDQ
マトリックス?

318 :レ  プ ◆MFsQchRvJA :2006/09/01(金) 17:58:32 ID:ygM27M6z0
>315
なんだとてめー

319 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/09/01(金) 22:18:02 ID:/cBAgMdb0
おいおい話が飛びすぎで、ワケワカンネーゾ!
三輪山?大神に中途半端に手を出すと、とんでもねー目にあうのは必定。
自分の中で勝手に結論を出さず、地道に研究し、仮説は仮説としておく事だ。

たとえば、そのパズルボックスとやらについてだが、思考の分析において、
どうもピースがまだ足りてないようだ。

記憶のピースの集積を思考とする、という仮定そのものに疑念がある。
所詮記憶など、モデル化され、しかも意識的あるいは無意識的に印象操作された、
ひどくたよりないものでしかないし、思考には感情と本能、さらには突然変異的に
ふと湧いたアイデアなんてのも大いに関わっていて、記憶も含め、どれも独立しては
存在しえないものだ。
つまり、そのどれかを取り出して分析してみたところで、全体像には行き着けない。

蛇足。>>316の白い巨塔についてだが、院長の大名行列がなければ、白い巨塔とは
いえない。根源の地は、別にバベルの塔なんかではありえないし。
つまり、ここですでに印象操作の罠にはまってる、という可能性が指摘されうる。

あくまでも、可能性だけどねwだが、オカルティストたるもの、そう安易に
教えられた事を、あっさり信じるのは論外としても、与えられた材料のみで
考える、というのは正直いただけない。与えられた材料の出来が?なだけに
余計にそう思う。

320 :爺さん:2006/09/02(土) 17:05:17 ID:bK8YlLEv0
>318
おや?


321 :ベルゼ爺さん:2006/09/02(土) 17:12:25 ID:bK8YlLEv0
うーん、それは確かに印象操作かもしれないのぅ
そこでは必ず紫色のエロくて濃い血のような瘴気がつきまとった
家には蛾が飛んでくるし、不気味な能面がなんか言ってくるし
まぁ、わしの元とはあまり関係がないようだが、とにかく帯域が広くてね、、


322 :ベルゼ爺さん:2006/09/02(土) 17:18:13 ID:bK8YlLEv0
でもなんか、兄さんと会ったときの雰囲気に似ているんだよねぇ、、

323 :本当にあった怖い名無し:2006/09/02(土) 17:45:03 ID:UZBBUm84O
鮫島事件が関与している

324 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/09/02(土) 17:59:02 ID:/jOt2waQ0
>>322
それも含めて、研究するといいかもせん。特に「似ている」と「同一」とは
全然違う、つーこと。大神には、以前何度か行ったことがある。わははw

325 :本当にあった怖い名無し:2006/09/02(土) 18:29:50 ID:lKSTjZBoO
ロバート・ジョンソンの話しを聞いて興味津々なんだけど、他にこんな感じの人物いないかな?
悪魔と契約して寿命が縮むかわりに才能開花みたいな。ロバート・ジョンソンに関しては噂から伝説になったと言う話だけど。

326 :Athery ◆CIELxeuarE :2006/09/02(土) 20:46:04 ID:bh8kWy/10
ぶしつけなら失礼
ラノベ兄さんは孔雀王をご存知ですか?
>>309 エノクの呪歌は素晴らしいですね
と今更にいってみるてすと

327 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/09/02(土) 21:05:49 ID:HeFjxDV90
>>326
漫画の?まぁ、孔雀明王なら、そう書くかw単行本を買った事はない。
ちらちらと読んだ事はあるけど、元住職(当時現役)から読むとゴニョゴニョ
(マイナス表現)と言われ、それ以来読んでない。

ま、裏高野がどうしたとか書いてあった、程度の知識しかない。つーか、

裏高野は神社だっつーの!

って馬鹿にしていたw第一、孔雀明王は、病魔を調伏することが得意な明王
であって、バリバリ魔物と戦うってイメージはないなぁ。どうして数ある
明王部のうち、あいつを主人公に選んだのか、どうもよくワカラン。
別にわかりたくもないがw

328 :Athery ◆CIELxeuarE :2006/09/02(土) 21:46:20 ID:bh8kWy/10
漫画の孔雀王です>>327
孔雀明王なら女性ですし、癒し系なんで漫画の主人公にはそぐわなかったんではないかと。

まぁ要は、神道ってどんな世界かなと伺いを立てたかったのです。
いろんな宗派とか仏教にも色々あるけど、区別付かないくらい
知識ないんです。


329 :Athery ◆CIELxeuarE :2006/09/02(土) 22:40:55 ID:bh8kWy/10
ごめんねwwwwぐぐるねw

失礼しました。

330 :埴ー:2006/09/03(日) 02:04:15 ID:R5hbY5yY0
漫画ネタが出てきたところで便乗してひとつ。
HELLSINGに度々出てくる有名なフレーズですが、術師と魔神の関係にも
通じるものがありませんか?>兄さん

『命令(オーダー)を!! 命令をよこせ!! 我が主!!
私は殺せる。微塵の躊躇もなく一片の後悔もなく鏖殺できる。
この私は化物だからだ。
ではお前は?お嬢さん。
銃は私が構えよう。照準も私が定めよう。
弾を弾装に入れ 遊底を引き 安全装置も私が外そう。
だが。
殺すのはお前の殺意だ。
さあ、どうする。命令を!!』

『見敵必殺(サーチ・アンド・デストロイ)!!
見敵必殺だ!! 従僕!!
私は命令を下したぞ!! 何も変わらない!!
我々に敵対するあらゆる勢力は叩いて潰せ!!
全ての障害はただ進み押し潰し粉砕しろ!!』

331 :本当にあった怖い名無し:2006/09/03(日) 02:25:15 ID:dANW/GvY0
>>330
お前は犬のエサだ。

332 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/09/03(日) 03:26:06 ID:H2ftqUn70
>>330
ノリはいいけど(特に後半はね)、前半が加わることにより、全部台無しに
している。化け物は、術者に命令を強要する事はない。そんな不敬な事を
するなんて、魔神の選択肢にはないだろう。思い上がった下種な霊的存在なら
あり得るが。

「ご決断を!」
と迫る奴すらいない世界だ。考え、命令するのは、あくまでも術者自身の自由意志
による。「何か仕事くれよ」すらも、我慢してたw

で、命令した時、それが緊急性を帯びてた場合、文句は言われた。「5分遅い!」
とかねwま、仕事はそつなくこなしたから、こっちも別に怒らなかったし、
その時は脳梗塞の治療だったから、無理もない、と納得しさえした。

化け物と言いたい放題の関係、といっても、指揮系統は厳然として存在する。
もし>>330前半部のような戯言をぬかす化け物がいたら、速攻で全作戦から外す。
そんな甘い事をいうようでは、自分だけでなく、部下も無駄に死なせただろうから。
場合によってはクライアントに迷惑かけるかもせんわけだし。

333 :本当にあった怖い名無し:2006/09/03(日) 12:24:21 ID:0jIZHMEvO
悪魔等のオカルト的な生物の子供を身ごもるってことは可能ですか?
また、世界的にその様な事例があったのでしょうか?

334 :埴ー:2006/09/03(日) 21:44:05 ID:/0EL5USl0
>>332
これは思った以上にシビアですね。
しかしそうなると、たかだか1人の人間ごときに(なんて言うと怒られそうですがw)
神にも等しい存在が使役されるという事が、何やら空恐ろしい気がします。
魔神達にとってはある種の壮大な洒落なのかもしれませんが、それにしたって
彼らは余程の酔狂なのでしょうかねw

335 :レ  プ ◆MFsQchRvJA :2006/09/03(日) 22:05:56 ID:y4tpEYYk0
そんなんじゃないっ

336 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/09/03(日) 23:46:07 ID:OvWiYCzb0
>>333
ギリシアに、いくらでも事例があるwでも、あれって人間も、今の人間とちゃう
のがほとんどだから、あまり参考にならんか。「神」の概念も違うし。

ゼウスのスケコマシっぷりは有名だが、あれもホルスやトートなんかと同じで、
別神格の取り込みと考えれば、別にどうって事はない。

でも、巫女さん、女神官の類は、元をただせば神の女であって、その概念は
世界各地にある。だから、霊的存在と肉体関係にある事自体は、別に珍しい
話ではない。もっとも、それにかこつけて、変な奴が神を騙る事も多いんだがorz

>>334
まぁ、常に命がけなんだから、シビアといえばシビアかもせんね。でもそれは
術者も魔神も、実はそれ以外の人だって同じこと。

人間は、生きる、という意味においては誰でもプロだ。それを自覚するか、
しないかでしかない。生きる事自体からは逃げられない。逃げた奴は、人間である
ことをやめなければならない。
人権、とは権利だけを意味する言葉ではない。生き抜く、という義務も生じる。
(だから術者はストレス発散目的で、地縛霊を容赦なくいびるw)

魔神は確かに洒落っ気たっぷりだが、酔狂とするかは、見方次第だろうね。
必死な奴も、それなりに多いしwま、おくびにも出さんがね。

で、だ。プロというやつは、他のプロに対し、敬意を持つものだ。だから
一介の人間ごとき、とは連中は見ない。どちらが上か、なんてのは、くだらん
議論だ。術者は、術者である限り上だ。部下は下。お互い、魔神だの人間だの
は関係ない。滝は下から上へは落ちない。上に落ちたら滝とは言わない。

よく友達感覚の夫婦とか親子とか、最近取り沙汰されているが、魔神の世界では
ありえない感覚だ。言いたい放題の主従関係は、いくらでもあるがw

337 :本当にあった怖い名無し:2006/09/04(月) 13:56:35 ID:RoU+K70NO
このスレの住人で今契約者は何人ぐらいいるのですか?

338 :爺さん:2006/09/04(月) 15:57:19 ID:bZfGQu9m0
やはり紫系は性にあわんw
女のほとは宇宙より深い
ティファレトを中心にするかイエソドを中心にするか、、
まぁ羊と山羊の違いは見ればわかるか
わしはここを去るよ ではさらばぢゃw

339 :爺さん:2006/09/04(月) 16:01:46 ID:bZfGQu9m0
まぁ似ていると同一は違うが、、神道も深くてわけわからん
最後に、らのべ兄さんさんくすでしたw

340 :本当にあった怖い名無し:2006/09/04(月) 21:07:29 ID:MuvW1Lwj0
そういえば、このスレの前の方でルシフェルと名乗る魔物とエッチしたという
女性の方がいたけど妊娠しかなったのかな。
身ごもったら大変だったろうね。



341 :340:2006/09/04(月) 21:08:54 ID:MuvW1Lwj0
訂正
誤 妊娠しかなったのかな
正 妊娠しなかったのかな

342 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/09/04(月) 22:41:57 ID:ng8qWRFu0
>>339
こちらこそ、さんくすでしたwまたどこかで会いましょうw

343 :本当にあった怖い名無し:2006/09/06(水) 06:55:36 ID:Q5rS2y+U0
初めまして。突然失礼します。
術のことについて、お聞きしたい事があります。
自分が人間ではない存在に、常にからまれていて
術者の方に、なんとかしてほしいと、お頼みしてさぐってもらった時に
自分の状態(いすわっている存在をふくめて)を、その存在たちが
術者の方から視えないように隠す術、のようなものはありますでしょうか。
またありましたらその術について、少し質問をさせていただけないでしょうか。
よろしくお願いいたします。

もしかしましたら範囲が広いですかね。
んー、蛇や竜系の方が使いそうな・・・ですかね。
やたら強い感じがするので、ボス級な存在だと思うのですが・・・。
私が体の中で、外の世界とコンタクトを取れていない感じといいますか
壁一枚(二枚くらいかもしれません)向こう側が外の世界に通じていている
という感じを作り出されている時もあります。
体のどこかに自分を隠しているのですかね。

344 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/09/06(水) 22:44:40 ID:TwwKRW0q0
>>343
話が見えん。このままでは答えることは不可能。
まず、何のために知りたいのか。どういう状況なのか。

@自分は物憑きらしい。不安になって霊能者に見てもらったが、
 「ただの思い込みだよ〜ん」と一蹴され、終了。それでも不安なので、
 もしかしたら、化け物がステルスかけたんじゃねぇの?と思った。

A自分は物憑きである。術者が祓うと言っているが、大きなお世話である。
 でもしつけーので、何とかそいつを誤魔化したい。隠し通すために、
 術を知りたい。

他にも色々可能性がある。でも、ただの思い込みだろうと、動物霊だろうと、
文脈から想像するに、あまり大した奴ではなさそうだ(あくまでも印象からの
「想像」だからねw)。やたら強い感じ、と仰るが、当然、無数の化け物と
比較、検討して言ってる……わけないよね?

大した事ない奴に限って、やたら偉そうに振る舞い、ビッグマウスなのは、
人間でも化け物でも同じだったりする。

345 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/09/06(水) 22:48:33 ID:TwwKRW0q0
その化け物が強いかどうか、確かめる方法は一つ。

仕事させろ。

色々言い訳こいて、やらないようなら、そいつは小物。
「その一言を待っていた!」と、バリバリやるなら、一応本物。

でも、名前も名乗らんような奴を相手にする事ないよ。
また、名前を騙るような奴なら抹殺すべし。

346 :本当にあった怖い名無し:2006/09/06(水) 23:37:34 ID:Q5rS2y+U0
あっ!ラノベ兄さんですか。レスいただけるなんて嬉しいなぁ。
ご返答ありがとうございます。
見ている皆様には何を言っているのか、わかりづらかったようで、ごめんなさい。
自分の書きたかったことは、ラノベ兄さんが書いてくれた@です。
あれ?こんなにやられているのに、そういう霊は無視をして
働くなりして動きなさいかー、わかるけど無視をすることは不可能な感じなんだよなぁ。
あっ、霊能者の方やっぱり少し怒ってる〜、何度も聞いちゃったからな・・・。
わかるけどこれは勝てないって言っていいと思うんだよなぁ・・・。
という感じです。
それと、とくに私に俺達はこんなにすごいんだと言う態度はみせたことがないので
(私の事はどこまでも完璧に封じる感じがしますが)
彼らをビッグマウスと思ったことはないですね。ボス級と言うのは、私の勘です。
無数の化け物ですか・・・んー自分にはそういう視る力もなく、知識もないに等しいです。
何か他の霊が寄り付かないような感じと言いましょうか。
何を書いてよいのか、うまくまとまらなくてごめんなさい。
もう少し詳しく書いた方がよろしいでしょうか、とりあえずこれで書き込んでみます。
よろしくお願いいたします。

347 :本当にあった怖い名無し:2006/09/07(木) 00:25:41 ID:CfpGDETi0
>>345
わぁ!私には、たぶんラノベ兄さんの世界にふれるのは無理だと思います。
お子様な感じがして相手にされないのでは、と思っております。
このスレにいるのも場違いと言いますか、気分を悪くされている方が居りましたら
ごめんなさい。少しの間スレ汚しをお許し下さい。

348 :ヒロ:2006/09/07(木) 00:40:08 ID:CfpGDETi0
ごめんなさい日付けが変わっておりました。
343と346、347は私です。
少しの間、名前をつけさせていただきます。

349 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/09/07(木) 01:05:48 ID:3KC7jSHN0
>>348
ううむ。>>346の「こんなにやられてるのに」って所がちょいとひっかかる。
何されたの?

それを明らかにしてくれないと、「単なる思い込み説」が浮上する。
あと、相談した霊能者のタイプにもよるけど、霊能者の能力と、その化け物
の認定とは関係は、実はない。

霊視にはその人固有の波長があって、たまたまそいつと波長が合わなければ、
優れた能力者でも感じられないものだ。

ま、そういった勘違いはよくある話なんで、スルーするけど、結果として
自分に憑いている(と思っている)相手が強力、という事にはならないし、
別のがよりつかない(と思っている)根拠にもならないんだ。

実はそれもどうでもいい。「働け」という助言は受けたんだよね。
強い、弱いは、相対的な話。要はその化け物より強くなれば無問題。

結論。働け。化け物に言っているんじゃない。ヒロさんに言っている。
邪魔されようが、嫌がらせをうけようが、とにかく働け。

言っておくが、働いている人が、誰しもオールグリーンで働いてると思ったら
大間違い。趣味を仕事にしている人ですら、継続させるんだから苦痛を我慢している。

そいつが居座っているのは、あなたの中が快適だからだ。それなら不快な環境に
してやれ。負荷を与えよ。楽して追い出そうと思ってはならない。

350 :ヒロ:2006/09/07(木) 01:51:40 ID:CfpGDETi0
そうですか・・・、わかりました。
やられている内容は、やはり動くしかないと言われるんだろうなという思いで
今は書くのが怖いので書きません。ごめんなさい。
アドバイスを、ありがとうございました。
自分の知らない世界で、すごいことしていそうな
ラノベ兄さんと話せて嬉しかったです。

・・・・・・とは言ったものの、もう少し聞いてもいいでしょうか。
近くで、オオヤマズミノミコトさんが拷問されていて
バールさんからは恨みをかっている
そんな存在に心当たりはありませんでしょうか。
霊達が私に思わせてくる事なので、あやしいものなのかもしれませんが
もし心当たりがありましたら、お教え下さい。お願いいたします。

351 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/09/07(木) 03:08:26 ID:yILvxrOd0
>>350
心当たり?沢山ありすぎて困る。
関東で数箇所。でも、関西の方がその手の場所は多いね。

でも、あなたはそれには手を出さないこと。義侠心を持つ事は、悪い事じゃ
ないが、半端な実力、半端な覚悟で行くと、間違いなくやられて終了。

はっきり言えば、それは罠だ。それに、山の神を開放する、というような機会が
もし仮にあるとしても、その役割を持つ者は別にいる。あなたではない。
現役時代の俺なら、その仕事だったらクライアントに億二桁は最低要求する。
要するに、やりたくない仕事の類w

とにかく、今は一般社会で働くこと。人の社会に不適応な者が、化け物の社会
に適応できるわけがないし、化け物だってそうみなすから、相手にもされない。
困ったチャンが、「助ケテクレクレタコラ」と言ってくるくらいで。

そんな奴らは、仮に助けたところで、あなたの力にはなってくれんし、消耗するだけ
して、自滅するのが落ちだよ?

352 :ヒロ:2006/09/07(木) 03:23:19 ID:CfpGDETi0
億二桁・・・

 
それって高いですよね。あっ最低でも・・・


お子様には、何が何やら気分が遠のきます。

何かうまくつながらないのですが、その方を助けたいのではなく
(助けたくないとは言いませんが)私がそのような状況になっている
可能性があるので、聞いてみたいうところなのですが。
ということは、私、二億・・・なんてことが・・・。

353 :ヒロ:2006/09/07(木) 03:36:37 ID:CfpGDETi0
352
聞いてみたいうところ×
聞いてみたというところ○
訂正いたします。

354 :sage:2006/09/07(木) 04:16:05 ID:in7pUyxP0
誰かを探したいのにその誰かを思い出せない・・・

355 :ヒロ:2006/09/07(木) 04:58:11 ID:CfpGDETi0
ごめんなさい。350の書き方が悪かったです。
もう一度書かせていただきますと、私の近くでオオヤマヅミさん
が拷問を受けているような感じがあるのと、バールさんが私に恨みがあるようなのとで
あの存在だったら、そんな状況に落ちているはず、もしくは落ちているという
心当たりがありましたら、教えていただきたいです。です。

356 :本当にあった怖い名無し:2006/09/07(木) 05:13:56 ID:BOuPWXVe0
はっきり「罠だ」と書かれてるのに
まだこだわるのか

357 :ヒロ:2006/09/07(木) 05:31:49 ID:CfpGDETi0
あっ、そう読めるんですか・・・。
ごめんなさい、355は取り下げます。
住人の皆様、スレ汚し失礼いたしました。
ありがとうございました。

358 :本当にあった怖い名無し:2006/09/07(木) 06:11:27 ID:BOuPWXVe0
>>357
別に追い出そうとしてるわけじゃないよ。
でも、質問を重ねる前に>>351のレスをもっとよく読んでみ。

359 :ヒロ:2006/09/07(木) 06:47:51 ID:CfpGDETi0
>>358
ご助言ありがとうございます。
しかしだめです。何度読んでも、わかりません。
関東で数箇所や、あなたはそれに手を出さないこと、山の神の開放、とは
うまくつながりませんでした。

私が望んでいたのは、例をあげると、アヌンナキのエンキさんだったら
近くでオオヤマヅミさんが拷問されていて、バールさんから恨まれている
という状態になっているかもしれない、というお答えを頂いて
では私は昔エンキさんだったのかなと、推測を立てられれば
という感じです。

これ以上皆様を困らせるわけには行きませんので、お返事の方は頂かなくて結構です。
このスレに合うようなレスができるようになったら、また来たいと思います。
ありがとうございました。

360 :本当にあった怖い名無し:2006/09/07(木) 08:43:25 ID:MIR9sAWf0
読んでも理解出来ないヤツが手を出したら死ぬぞ
関わるなよ死ぬぞマジで
スレに合う合わない以前の問題だ。


361 :本当にあった怖い名無し:2006/09/07(木) 10:34:49 ID:aWjxALQKQ
それが見える奴なら誰でも釣れればいい感じなんでは
で、釣り餌としてそのシチュエーションが利用されただけかと


山の神に織田無道がのされてたTV番組昔あったなあ
ラ兄様的には桁外れな存在に挑んでたのは知らなかったてことかな

362 :Athery ◆CIELxeuarE :2006/09/07(木) 14:31:48 ID:/nUgta970
なら俺が霊視しておきましょう。
俺がヒロの人にみえたのは、鬼っぽい奴。
でもとても強いとは思えない。青っぽい体に白ひげ
白髪で髪はオールバックみたいなんで後ろに流してる。
義を重んじる、古いけど、よく出来た人柄。武士の魂を感じる!!!


363 :Athery ◆CIELxeuarE :2006/09/07(木) 14:37:16 ID:/nUgta970
っていうかー罠なんかなぁ
人格面は後半は分からんw
武士の魂もってるが故に犠牲払ってでも己の忠君を復活させようとしてるのかしらん。
役に立たなくてごめん><

364 :orihasam720:2006/09/07(木) 23:58:15 ID:+QsIed/40
平林雅浩さんの削除依頼です

occult:オカルト[レス削除]
http://qb5.2ch.net/test/read.cgi/saku/1125506999/331

365 :本当にあった怖い名無し:2006/09/08(金) 00:36:04 ID:riovrbFfO
人間なんか 相手にしてない。

人間の脳がなぜ3%しか使えないか、考えたことあるかな?

クレオパトラやイエスがなぜ今でも名前があるかは?

人間て、バカだと自覚がない。人間より賢い存在は、普通の人間に、それを隠している。

366 :本当にあった怖い名無し:2006/09/08(金) 01:19:01 ID:3Wi0uT/5O
ひぃぃ

367 :レ  プ ◆MFsQchRvJA :2006/09/08(金) 02:00:42 ID:8pg5/jKt0
>人間の脳がなぜ3%しか使えないか

はたらきが解明されてないだけじゃなかったっけ

368 :本当にあった怖い名無し:2006/09/08(金) 03:40:12 ID:Cj68sVEy0
ふーん、文章を整理するとこういう事だったのね。
「自分では自分が誰だか分からないけど、近くでオオヤマヅミが拷問されています。
私はバールに恨まれています。私は誰ですか?
ちなみに私はバールに恨まれるほどの人物です」とw

そらお前バールに聞いてみるのが早いじゃんと思った訳かw
自分を「霊的存在の誰か」だと認定して欲しい前世厨かな…。
病院をお勧めした方が良いんじゃないかと思ってしまうなw

369 :本当にあった怖い名無し:2006/09/08(金) 07:07:11 ID:LLTZefxuO
人間の脳が3%しか使えないのは使う必要が無いから使えないだけ、あまり人間を卑下するな

370 :本当にあった怖い名無し:2006/09/08(金) 07:13:39 ID:xx2+amymO
3%って…。さすがオカ板だ。誰もつっこんでないのか?

371 :本当にあった怖い名無し:2006/09/08(金) 12:19:56 ID:LLTZefxuO
ヒント:>>365の脳は3%しか使えない

372 :本当にあった怖い名無し:2006/09/08(金) 12:21:31 ID:lcCotsOG0
http://shibahara.at.webry.info/200609/article_16.html

373 :本当にあった怖い名無し:2006/09/11(月) 18:22:12 ID:mwO7eaImQ
ネタないけどほしゅ

374 :Whoosh:2006/09/11(月) 22:24:07 ID:7heu0i980
なんだかんだで、このスレから離れると言って探りを入れてる人間がいるなwww

375 :本当にあった怖い名無し:2006/09/11(月) 23:40:34 ID:nnvdclIl0
>>374
誰のこと?
また盛り上がって欲しいけど、もう無理かなー?と
淋しく思っています、このスレ。


376 :本当にあった怖い名無し:2006/09/12(火) 19:18:19 ID:O+gZnEsAO
いくつか質問投下していい?(´・ω・`)

今、召喚につけて着々と準備が進めつつあるんだけど、

・呼び出した悪魔が目的の悪魔かどうか確かめる方法
・呼び出したけど…こいつなんか悪魔と違くね?…ヤバそう(´д`;)って時の対処方

で、最後にすごく根本的な質問だけど、

・魔術を行う資格、素質のようなものは必要なのか。
また

・それを確かめるための方法は比較的難易度の低い魔術(松葉、毒林檎など)を実践することしかないのか



…いくつかじゃなくてたくさんになっちまった(´д`)

親切な方、ご教授プリーズ!

377 :本当にあった怖い名無し:2006/09/12(火) 21:14:17 ID:3pzgxik00
俺、悪魔と契約したのかもしれない。
数年前、リストラされて家でニートしてた。
寝る前にいつも
”愛情という感情をくれてやるから、俺を養ってくれる女と結婚させてくれ!”
と願ってたら、本当にそうなった。
願い事はそれだけじゃないんだよな。もう一つした願いは
”36歳になったら命くれてやるから大金持ちにしてくれ”
という願い。今32歳。未だに大金持ちではないが
死ぬ直前に大金持ちになるとかだったら嫌だな・・・。

378 :本当にあった怖い名無し:2006/09/12(火) 22:19:02 ID:YllGmem60
プ・ロ・ミ・ス

379 :Whoosh:2006/09/12(火) 22:35:03 ID:ycp4X/iH0
ったくしょうがねぇなぁ〜
「・呼び出したけど…こいつなんか悪魔と違くね?…ヤバそう(´д`;)って時の対処方」
イスラム教のコーランとかの音源が結構役にたつ時もある。ネットで探せば出てくるはずだが?
神道系とか効かないやつもいるからどの分野に属しているかしっかりと見極める事だな。

「・呼び出したけど…こいつなんか悪魔と違くね?…ヤバそう(´д`;)って時の対処方 」
まず、ヤギのバターを用意する、出来なければ普通のバターでいい
耐熱皿の上に置き、それの真ん中に穴をあけそこにティッシュを詰め込み火をつける。
そして、心の中で叫ぶ
「汝、我に召喚されたしもの○○なら右手を熱くしてみよ。そうでないなら左手を熱くしてみよ、ホーホケキョ。」
一番最後のホーホケキョが一番大事、江戸屋猫八級に上手くないと効果が無いので要注意。
他には・・・特になし!

魔術を行う資格は・・・
八階以上の建物の上から唾をたらして十回中八回人間以外の動物に当てる事が出来るならあります。
本当です、マジで、マジですから!(あ〜今日も惰力で文書いちゃったなぁ〜)

>>377
違うの、違うの、奥さんが天使なんだよ!あの子は天使なんだって!

380 :本当にあった怖い名無し:2006/09/12(火) 23:00:49 ID:7knx7jhw0
>>376
過去ログはちゃんと読んだの?


381 :376:2006/09/13(水) 00:58:27 ID:WgfHZSnKO
レスd。ログ漁ってみるよ。

382 :本当にあった怖い名無し:2006/09/13(水) 14:28:55 ID:IfwtzqNe0
>>381
こことここの関連の過去スレのリンクどっかにはってあったよ。
召還に関しては「ラノベ兄さん」がたくさん書いてくれてたから、
一回ちゃんと全部読んでから質問したほうがいいよ〜ん。

383 :本当にあった怖い名無し:2006/09/13(水) 15:39:26 ID:CzlX+PMM0
久々に過去スレ貼り〜

【契約】†★悪魔についてのマジレス★†【代償】
http://makimo.to/2ch/hobby7_occult/1129/1129224352.html
悪魔との契約
http://makimo.to/2ch/hobby7_occult/1140/1140760395.html
悪魔召喚方法を教えてくれ
http://makimo.to/2ch/hobby7_occult/1145/1145162010.html
悪魔との契約Ψ(`∀´)Ψ二回目
http://makimo.to/2ch/hobby7_occult/1144/1144766976.html
【イデヨ】魔神召喚Ψ(`∀´)Ψ【アクマ!】
http://makimo.to/2ch/hobby7_occult/1149/1149096750.html
悪魔との契約Ψ(`∀´)Ψ三回目
http://makimo.to/2ch/hobby7_occult/1148/1148441231.html

384 :本当にあった怖い名無し:2006/09/13(水) 16:42:50 ID:IfwtzqNe0
>>383
おお!親切な方が!ありがとう。自分にはできなかった。
このスレはまだまだ捨てたもんじゃないのだろうか。

>>381タン、召還の結果をよかったら知らせてね。

385 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/09/13(水) 23:41:24 ID:zU4A2yy20
>>376
魔術についての素養?細胞に変な寄生生物がいるとか?んなアホなw

そもそも、素養があって選ばれる、とか、そういったファンタジーにありがちな
展開は、魔術的とは言わない。東洋の術は一子相伝みたいな所があるから、
まだ説得力があるが、西洋の術者は、個人的選択をする「選びし者」だ。
血統とやらが大事なら、メイザースとモイナは、必死で子作りに励んだはずw

もっとも、西洋魔術の根底には、くだらない貴族趣味が見え隠れしてるし、
フィクションの世界では、主人公が魔術を使ううえでの、演出として説得力を
もたせるため、安易に使われてるから、勘違いしても無理はないが。

逆にいえば、いかにやむごとなき、尊き血統の持ち主だろうが、どれほど偉そうな
前世を持とうが、霊視能力があろうが、呼べない奴は呼べないし、使えない奴は使えない。

では、先天的なものはどうでもいいとして、後天的にはどうか?というと、
確かにあるにはあるが、それは口で伝える類のものではないんだ。

そうだな。まずは額に汗して働き、多くの人間から信頼されるような奴になること。
皆が嫌がる、面倒くさい仕事を率先してやり、使えない部下を、使える奴にまで
育てること。しかもそれらを苦とか貸しとか思わないこと。
友人、知人を裏切らないこと。失敗した時、誤解を受けた時は、素直に謝ること。
いかなる障害も笑い飛ばし、最後まで目標に向かって突き進むこと。

これらを、まるで呼吸するかのように自然にできるようになれば、必要最低限の
素養とやらは身につくと思うよ。やってれば、案外簡単に身につくし。

386 :レ プ ◆MFsQchRvJA :2006/09/14(木) 00:26:02 ID:qm9IYH960
霊的な云々に先天的な素養ってのは存在するよ。

387 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/09/14(木) 00:47:43 ID:fw9qEj/Y0
>>386
決定打ではない、という意味だよレブさん。それに、今使えない=素養がない、
という事にはならないし、単なる思い込みを、素養あり、と勘違いしている
ケースだって多々ある。

リアルに会って、どうこうするなら兎も角、匿名掲示板では、先天的に云々
言っても始まらん、という意味もこめたんだw

でもそうだね。>>385だけを読むと、先天性を完全否定しているように読める。
指摘されなかったら、またあらぬ誤解を受けたところだ。サンクス。

388 :本当にあった怖い名無し:2006/09/14(木) 01:33:24 ID:TRIh25D00
素養以前に単純に向き不向きもありそう。


389 :レ  プ ◆MFsQchRvJA :2006/09/14(木) 11:39:30 ID:tRgp08lw0
それを素養と言うのぢゃ

390 :本当にあった怖い名無し:2006/09/14(木) 21:48:00 ID:PH3IgNRU0
そんなもんか。

391 :376:2006/09/15(金) 21:56:57 ID:xZ4wvvJO0
>>385
ラノベ兄さん、レス有難う。
返ってきた返事があまりにも予想通りで、驚く反面ニヤけてしまいました。
「ああ、やっぱラノベ兄さんはこうだよな!」と。・・・確信犯です、俺w

額に汗して働く〜以下の下りを見て、つくづくもう少し早ければな、と悔しい思いにかられます。

以下、板違い承知で失礼ですが俺のありのままの現状を少し喋らせてください。
極めて個人的でヘンヘルな文が続きますので大半の方々はスルーしてください。お願いします。

ここ2、3年で、俺の人格はどんどん堕落していきました。
中学生のころの俺は、自分で言うのもなんですが、かなり徳のある人格でした。

絵に描いたような質実剛健、人望もあり、夢と恋に燃え、毎日が充実し輝いていました。
また後々になって分かったことですが、無意識のうちに瞑想、視覚化、
果てには初歩の気功やチャクラの開き方まで自力でマスターしていたようです。
(これには流石に驚きました…。)

つまるところ、昔の俺には少なからず素養があったはずなんです。

でも、それが突然崩れたのは高校3年の秋のことです。
「過換気症候群」、ご存知の方もいらっしゃるのではないでしょうか。
有名人ではキ○キキッズの堂本剛が話題になりましたね。

原因もわからないのに、突然の発作に襲われ、精神的にかなりのダメージを負う結果になりました。
精神科にかかり、いつ襲ってくるか分からない発作の恐怖に耐えながらもなんとか高校を卒業し、
転んだり起きたり、そんなことを何度も繰り返しながら、ようやく回復の兆しが見え始めたそのとき。

比べ物にならないほどの激しい発作。
搬送された病院で言い渡された病名は「パニック症候群」。
見ず知らずの暗い夜道に、一人取り残された気分でした。

392 :376:2006/09/15(金) 21:57:31 ID:xZ4wvvJO0
そして今。
病気が回復しないまま、2年の歳月を職に就けないまま無駄に過ごしてきました。
以前のような覇気は既になく、目は死に、友は離れてゆき、世間には取り残されてゆきました。
夢も恋も散り、想像力は衰え、体はみるみるうちに弱り、薬で自我を保つ毎日。
挫折を努力や行動で昇華させる気力も、もう消えて失せました。

そんな中で、俺の人格は捻じ曲がり、極めて醜悪な自己中心的なものへと変容してしまいました。


正直言って、魔術のために死ねる覚悟なんてない。死にたくなんかない。
でも、もうどうしたらいいのか全然わからない。
それでも何かに縋りたくて、悩んだ末に選んだのが黒魔術でした。

こんな弱い魂の人間が下す命令を、果たして悪魔は聞き入れるのでしょうか。
そもそも召喚は本当にできるのか。自分をコントロールできない人間が、何を操れようか。

本気で迷っています。
もしかしたら死なないかもしれない。死ぬかもしれない。
でも「ダメ」なものを「ダメ」と言い張る限り、何も変わらない。

この書き込みも散々迷った挙句、迷惑承知で書き込ませて頂きました。


あつかましいお願いですが、この書き込みに対する板の皆さんの意見を聞かせて下さい。
背中を押す。引っ張る。はたまた全然関係ないことでも構いません。

また、先刻申し上げたように、非常に個人的な書き込みですので、
うはwwwコイツうぜwwwwという方は次回レス時に「さく」と名乗らせて頂きますので
NGワードにして頂くと幸いです。

以上、長文失礼しました。
何卒宜しくお願い致します。

393 :レ プ ◆MFsQchRvJA :2006/09/15(金) 22:14:14 ID:fqQBD5Dh0
>徳のある人格でした。
>絵に描いたような質実剛健、人望もあり、夢と恋に燃え、毎日が充実し輝いていました

それは徳のある人格というか、得のある人生だっただけでは

394 :本当にあった怖い名無し:2006/09/15(金) 22:28:22 ID:hjI8BQD70
>>393
誰がうまいこと言えと(ry

395 :レ プ ◆MFsQchRvJA :2006/09/15(金) 22:37:30 ID:fqQBD5Dh0
人生の後半で報われるタイプと、人生の前半で幸せな日々を享受する人生、どっちがいいのだろう
なんか前者が成功談、後者は不幸話として扱われる事が多いのだが、本質的に差異は無いような気がする
また、前者が「俺は昔苦労してな・・」と切々と語ると嫌味っぽく取られたりもするが、
後者の方だと「人生いろんなことあるさ」と同情されやすいような気がする
正直、青春時代に馬鹿みたいにいい思い出来たんだからそれでいいじゃん これから少しでも持ち直せたら御の字程度に思ってろよ
世の中踏んだり蹴ったりの奴なんてゴマンといるんだ そんなんで性格ひね曲がってたらそういう人達に笑われるっつーの

396 :さく:2006/09/15(金) 23:09:44 ID:98qiNin50
レ プさん、即レスありがとう。

>得のある人生
誰がうま(ry 
…確かにそうですね。親にもまったく同じこと言われます。
実際俺のような人間はたくさんいるし、こんなものはいい笑い話にしかならないでしょう。
(後々徳がある、なんて自分で言ってて恥ずかしくなりました)

レ プさんの見解としては、「魔術を実行するには危険」ということでしょうか?

397 :レ プ ◆MFsQchRvJA :2006/09/15(金) 23:14:31 ID:fqQBD5Dh0
自分の経験上、精神が安定してない状態でのオカルト浸りは、欝を酷くするかも
自分は精神的に参った時に、逃避的に瞑想CDを聞くだけで日々を過ごした時期があったけれど、結果としては疲弊が酷いだけだったな

398 :レ プ ◆MFsQchRvJA :2006/09/15(金) 23:18:21 ID:fqQBD5Dh0
パニック障害なら漢方で治るかもしれないね

399 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/09/16(土) 00:50:21 ID:PJWsIiVD0
>>392
人生観や、病気の対処法などは、各方面の専門家に任せるとして、実践魔術の
経験者から言わせてもらえば、

その状態で魔術を試みるのは、やめたほうがいい。

魔神は、助けてはくれない。危険云々以前の問題。「助けてくれ」という信者を、
慈悲心でもって蹴倒し、終了。或いはまったく無視されるだろう。

第一、気孔やチャクラの開き方の初歩を、自己流でマスターしてたって?
それは単に憑き物にやられてただけ。ほんの二、三段持ち上げておいて、奈落に
落とす。そして追い詰められ、自分を頼るのを待つ。来たところを美味しく
いただく。奴らの常套手段だ。今は「追い詰められてる」段階。

つまり、今魔術に奔っても、来るのはパチモン。しかも連中も助けてはくれない。
利用するだけ利用して、ゴミのように捨てられ、終了。

健全な肉体と精神。より高次の動機に従って行っても、上手く行くかどうか、
保障はまったくないのが実践魔術。

それに、>>393のレブさんのレスが、総てをあらわしている。あなたが病気に
苦しめられているのに、友人、知人が離れていったのなら、けっして徳のある
人生は歩んでいなかった事になる。そんな連中は友人ではなく、なぁなぁの
付き合いでしかない。結局、二、三段上のあなたから理ではなく利を得ようと
していただけなんだ。文字通り「得」だったわけだね。これも憑き物絡みでは
よくある話。

憑き物は、まだいるようだ。気合をこめよ!魂の波長を変えて、敵を追い出せ。
今語れるとしたら、これくらいだね。

400 :さく:2006/09/16(土) 12:48:45 ID:E2Yvh5ny0
ラノベ兄さん

ありがとう。自分の行いの愚かさ、改めて認識しました。
彼らがあくまでも「魔神」だということ、決して忘れてはならないのですね。

でも、それより悲しいのは、自分が友人だと信じていたものが、そうではなかった。
偽りの才能云々より、その事実の方が、俺にとっては酷です。

…憑き物ですか。
実は、以前交際していた彼女が神道の巫女の家系だったんですが、
「先輩の波長は、負の存在に非常に好まれやすい」といったことを言われました。
一回祓ってもらいましたが、効かなかったのでしょうか…。

魂の波長を変える、とは、どのように行動すればいいのでしょう?


401 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/09/16(土) 15:05:26 ID:jTGRVIck0
>>400
レス全体にいえる事だが、とにかく覇気が足りねぇ。気合だ気合。
他力本願じゃなく、まず自分を変えること。そんなんじゃ、その巫女さんが、
ヒミコ級の化け物でも、祓えっこない(また他人のせいにしてるぞ、あんた)。

病気がどうした。精神が病もうが、魂までは奴らはまだちょっかいできてねぇ。
いわば外堀を埋めようとしてるだけだ。呪術戦では、大した攻撃ではない。

まだ、君は生きてるじゃないか。魂は、奴らが好むほど、美味しいんだろう?
上等だ。美味しいという事は、逆にいえば奴らにとって危険な味なんだ。

重ねて言う。もう三度目だ。気合をこめろ。己の魂を燃え立たせろ。
人には、思ってもいないような力が隠されている。瞑想だの、ヨーガだのといった
下らない儀式も、それを引き出すための事故催眠的なスイッチでしかない。
何のためにやるのか、わかってなければ、そんな行為は無意味だ。

気合をこめるのに、流儀なんかいらない。そんなものは知ったことかw

そして、己の変化をイメージし、今までの自分を殺し、埋葬し、供養する。
イメージに時間をかけてはならない。変化を奴らに察知される。

お前ならやれる!(サー、イエッサー!)
敵など目じゃない!(サー、イエッサー!)
ケチなオカマ野郎に、格の違いを見せ付けてやれ!(サー、イエッサー!)

上記の呪文をくれてやる。これをできる限り大声で音読し、自分を騙せ。
アメリカ陸軍や海兵隊で、よく採用されている自己催眠だ。これで己をトランス
フォームさせることができる。じゃ、がんばって。

402 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/09/16(土) 15:18:48 ID:jTGRVIck0
>>401に誤記発見
×事故催眠的なスイッチ
○自己催眠的なスイッチ


403 :さく:2006/09/16(土) 19:14:40 ID:E2Yvh5ny0
呪文、使わせて頂きました。
俺は大切なことを忘れていたようです。
逃げること、背くことでは変わるものも変わらない。

気付かせてくれてありがとう、ラノベ兄さん。
彼らに負けないよう、強くなります。


この度は大変お騒がせしました。深くお詫びします。
書き込みを見てくれた皆さん、ありがとう。
名無しに戻ります。

404 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/09/16(土) 20:15:55 ID:CgjC1i9/0
>>403
がんばれよノシ

405 :本当にあった怖い名無し:2006/09/17(日) 00:42:43 ID:09PdSKOL0
>>404
弱みや恥をさらしてでも、必要な助けを求めるっていうのは
前向きな行動だと思う。次に良い報告があったら聞かせてね。
兄さんの呪文の効果とかw

ひとつ気になるんですが「病気だから友がはなれていった」のは
間違いないですか?あなたが自らまわりの人を遠ざけたり、
自分の望むような対応をしてくれないからと被害妄想になったりは
してませんか?心配だけど、何もしてあげられないと無力感に
陥っているお友達は一人もみあたりませんか?

あなたならあなたのようなお友達にどんなつきあい方をしてあげられる
と思いますか?

自分が大変な状況だと、周りの人の立場や気持ちにまでなかなか
思いが及ばないことも多いと思います。
決めつけないで、もう一回よく考えてみてね。


406 :405:2006/09/17(日) 00:45:06 ID:09PdSKOL0
アンカーミスです。すみません。
×>>404
>>403

407 :本当にあった怖い名無し:2006/09/17(日) 18:20:23 ID:vVBr37aX0
ROMしていたものですが
このスレを見ていると強烈な悪意を持った
何かの化け物の姿がイメージから離れない
赤い色、歯の沢山ある舌が長い、ベトベトですね
何でしょうかコレ?
しかも一部しか見えないし
でも何でこっちに来るの
ここの過去スレも見てると見るな、見るなと誰かが言ってる
こんなスレ初めてですよ






408 :本当にあった怖い名無し:2006/09/17(日) 22:29:19 ID:2LU4flJd0
>>407
気のせい。

409 :レ プ ◆MFsQchRvJA :2006/09/18(月) 18:47:27 ID:a7dfqLKQ0
>407
パックンフラワー

410 :本当にあった怖い名無し:2006/09/19(火) 04:12:12 ID:zArmiz37O
>>409
ワロタwwwwww
言い得て妙wwww

つか、悪魔ねぇ…
面白そうだけど関わらない方がいいんだろうね。

411 :本当にあった怖い名無し:2006/09/19(火) 09:45:59 ID:LFfrLDnH0
中途半端に興味があるだけなら関わらない方がいい。

412 :本当にあった怖い名無し:2006/09/19(火) 09:57:27 ID:w40E5c8P0
>>411
煽りとかじゃなく聞いてみたいんですが、
最初の興味や好奇心ってたいていそんな
強い動機じゃないと思うんだけど、
「中途半端じゃない興味」ってどんな状態なの?

スレ見たり、本読んだりも「関わる」の範疇ですか?



413 :本当にあった怖い名無し:2006/09/19(火) 10:16:33 ID:LFfrLDnH0
あなたはどこまでが関わることだと思っていますか?
スレを見たり本を読んだりするだけでは単なる知識欲の範疇をでないでしょう。
積極的に自らの意思を持ってコンタクトを取ろうと動いた時から変わるんだと思います。

414 :本当にあった怖い名無し:2006/09/19(火) 14:43:34 ID:qVht/9KlO
俺的には中途半端な興味でも一向に構わないと思うのだが、それに中途半端な知識が+されるのなら、辞めた方が良いと思う

415 :本当にあった怖い名無し:2006/09/19(火) 18:23:24 ID:ktuEZctG0
>>409
私はそのイメージについては一言も触れていませんが
赤い色、歯の沢山ある舌が長い、ベトベトですね と
書いたのにパックンフラワーですか
そうですね、イメージで見えたのはそれですよ
ただ頭の部分だけでしたね
可愛いものではなくて湿度が高い
関わるなですかね


416 :本当にあった怖い名無し:2006/09/19(火) 20:33:22 ID:zgzXOwIa0
>>415
>関わるなですかね
関われと言ったらお付合いするのか?
自分でそれくらい考えろ

417 :レ プ ◆MFsQchRvJA :2006/09/19(火) 20:56:01 ID:cp7W8ibj0
いや、彼はより多くの判断材料が欲しいだけだろうに

418 :本当にあった怖い名無し:2006/09/22(金) 00:37:49 ID:mT/cfqr50
>>413 遅レスですが、

自分も同じ考えでした。でも過去レスでも「スレを読んでる人も呪われる」だの、
407さんのような感じをうけられる方がいたりだのと、イパーン人の常識でははかれない
ものですから。 

中途半端はいかんという警告はよくなされますが、中途半端かどうか
主観的な判断か?客観的なもんなんか?どこまでいったら中途半端じゃないと
自分で思えるのか?などとぐるぐる考えてしまったのでつい聞いてしまいました。
失礼しました。

>>417
レブさんていい人やね。

>>兄さん
ブライト(鈴置)さん、亡くなったんですね。ショックです。



419 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/09/22(金) 05:26:13 ID:knd1Lf7L0
>>418
そう。惜しい人を亡くした。

それはそれとして、だ。客観的視点なんか、それは大抵バーチャルなものに過ぎず、
主観の変形でしかない。一種の錯覚なんだ。
でも、そういったものに思いをはせる事は、これはこれで大事な事。

大体、魔術なんか、プロでもない限り、関わってても秘密にするもの。ゆえに
一般でいう客観性なんか、何の意味もない。術上、必要な客観性とは、少し離れた所、
大抵は上の方に、もう一人の自分がいて、全体を冷徹な目で見下ろしている
ような感覚をいうんだ。冷徹な目、というのと、冷めた目、というのは違うよ。

そして、今やろうとしている自分を、事を、敵と味方を、総て見渡し、判断する。
感情は一切入らない境地だ。単に見て分析するという作業があるだけ。そこには
なんら妥協もないから、中途半端もありえない。

必死こいて魔術儀式をする自分と、それを眺めている自分。その両者が、術者には
絶対必要だと思う。

420 :Whoosh:2006/09/23(土) 19:49:54 ID:Y9CB1W3R0
>>419
全くだ・・・
ご飯を二十回かまずに飲んだことや
「あ、こいつ人生で何回目の風呂に入った」
とかをとにかく冷徹な目で見てくるんだ
まわりの人に挨拶した回数された回数
とにかく計算されていて。こっちは今後の付き合いとかを考えて話していたりするのに
巨大なオーディオミキサーを操るように少しずつ変えていく
例えそれが、ゴミを拾った等の些細な事でも冷静に自分の中でカウント(影響)している。

421 :Whoosh:2006/09/23(土) 20:14:30 ID:Y9CB1W3R0

いくらやる気があっても向き不向きというものもあるし限界もあると思う。
先天性、もしくは後天性の環境によってもいえると思う。
この分野ではないが、伸ばしてやろうと思った子が居たけどやっぱり無理だったね。
さすがに今回は諦めた。

422 :本当にあった怖い名無し:2006/09/23(土) 23:31:26 ID:Nmj15DG90
>>419
もうひとりの自分ていうのは、よく役者さんが演技の際に
そういう感覚の話をしていますよね。演技に没頭する自分と
それを上から見ている自分て。

私は音楽の演奏時に、兄さんほど厳しい作業ではなく
もっとばくっとした低いレベルですが、そういったような
意識を経験したことがあります。兄さんと同じ種類の
範疇と思ってもよろしいのでしょうか?同じなら日常生活でも
これから意識してもっと鍛えるといいのかもしれませんね。


それから、兄さんがよく使われる表現ですが、「魔神」
「人外」「化け物」(…他にもあったかな?)は対象が
微妙に違うように思ってましたが、定義を教えて頂いても
いいですか?このごろ兄さんの影響のせいか「悪魔」って
ワードを気楽に使えなくなってしまったので、表現に
詰まってしまうときがありますよ。

423 :本当にあった怖い名無し:2006/09/24(日) 00:23:51 ID:CaNsWsGF0
>>Atheryお疲れさま。

ちょっとなんとかできないかと
思ったけど、闇が深すぎて
役に立てそうになかった。ごめん。


424 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/09/24(日) 06:03:06 ID:qVwh88iT0
>>422
同じ範疇だろうね、きっと。役者になったことねーから、よくワカランが。

それと、定義なんだが、化け物は、敵、味方問わず、霊的存在全般を指している。
魔神は、味方の霊的存在限定。人外は、人間としての肉体、人権を持ちながら、
その範疇を越えたやつ。ある意味霊的存在とも言えるので、時には化け物の範疇に
入れたりする。

悪魔、悪霊で用いる「悪」の概念は、二元的だし、価値観の違いでしかない場合が
多々あるので、スレのみんなの理解が進んだのをみて(つまり突っ込みを受けるのを
待っていた)、使わなくてもよくなったw

425 :本当にあった怖い名無し:2006/09/24(日) 15:48:30 ID:smkNM0G8O
すごいね。
上から見てる自分がいる事は精神病の類かと思ってたけど、普通みたいで良かった。
どす黒いイメージ。
頬杖ついて、ニヤニヤ笑って眺めてる。

426 :Whoosh:2006/09/24(日) 18:49:05 ID:35zj44Re0
>>425
たまに肉体の事を考えずにふざけたところに突っ込ませたりするけどな
それも自分だ
受け入れられない自分と理解できない精神科の医者が精神病と下す。
精神への強い衝撃を何回も繰り返せば
人から見て壊れている、しかし私は壊れて居ないと思う
少なからずどんな人間にも本能的な部分やそういった面はあり
ただそれが表に出ただけ、
肉体を持つ事及び、時系列におけるエネルギー許容量にはある程度の限界があり
それ以上のエネルギーを溜める事は通常、皮を伸ばすように徐々にでなくてはならない。
そういったひずみにより上の自分がまれに表に出てくる事もある。
いや、そういった人間が徐々に増えつつある
精神病と判断された人間は世界的に増えつつある
アスペルガーに至ってはその症例は大学教授や大手企業の社員などにも見て取れる事も少なくない
元から存在し、それが認識されるようになってきたのか、それとも増えつつあるのか
専門学者は認識が深まったとはいえこの増加率は尋常ではなく、
新たに増えつつある可能性を否定できないと語っている。

427 :本当にあった怖い名無し:2006/09/25(月) 21:42:58 ID:ueKx7/jH0
あの、唐突に惑星霊召還をしようと思いました。
道具や場所などの問題は解決して後は惑星時間が来るのを神妙な面持ちで待っているのです
が、一度に二個の召還術、同じ惑星霊ですが符が違うのを二種類行うのは
このスレの方からしては、如何なものでしょうか?

チラシの裏ですが、先ほど小物を買いに走りましたが
そのときの値段が777でラッキーセブンだーこれは自分の前途が・・・とか思いました。
f,実際問題、腹黒い理由での施術でして
祈祷文の神さまとかの名前を唱える度に何ともいえない気がします。
どんな物にも大義がある、と以前こちらのスレの方が仰っていたような気がしますが
これは正当化してやってしまって宜しいのでしょうか?
悪魔召還のスレですが、他に相応しいスレが見当たらず
こちらで質問させていただきます

428 :本当にあった怖い名無し:2006/09/25(月) 21:44:51 ID:gIifK1qg0
惑星霊召還ってはじめて聞いた。
メジャーなのかな?

429 :本当にあった怖い名無し:2006/09/25(月) 21:47:55 ID:gIifK1qg0
あぁぁ ageてしまった。すみません。
ラッキー7がんばれー。術後の報告も期待!

430 :本当にあった怖い名無し:2006/09/25(月) 21:54:09 ID:ueKx7/jH0
>>429 
ラッキーセブンがんばらせていただきます。
魔神召還が、ソロモン王の小さな鍵
惑星霊が、ソロモン王の大きな鍵と言われているみたいですね。
メジャーかどうかときかれたら、余り分かりませんが
魔神召還と比べればマイナーだと思います。

431 :本当にあった怖い名無し:2006/09/25(月) 22:02:32 ID:WkgtHYgZ0
>>427
一つ使って様子を見て駄目だったらもう一つ使う。

432 :本当にあった怖い名無し:2006/09/25(月) 22:35:54 ID:ueKx7/jH0
・・・ちなみに香なんかを、線香でやったツワモノは、いらっしゃいますか?
まぁ太陽→豊作→新米なんて飾ってやろうと思うのですが
何せ自分が使う羽目になるとは思いも寄らず。
どうしたものでしょうか、
>>431 開き直って続けざまにやります。

433 :本当にあった怖い名無し:2006/09/25(月) 23:00:41 ID:WkgtHYgZ0
線香が駄目ということはなさそうだけど。
ただ安物はやめた方がいいかも。

434 :本当にあった怖い名無し:2006/09/25(月) 23:10:03 ID:y/XHH+Bx0
符を印刷しようとしたらプリンタが・・・
ドライバない→DLする(ファイル欠損)→インクがない
久しぶりに動かしたからなー
コンビにで印刷して手加えます。
今私、物凄く必死になっています。
藁にもすがるとは、この事。
>>403 それなりの値段ぽいです。
出来れば乳香等がいいんでしょうが。
それでは施術後、報告させてもらいます。


435 :イサミ:2006/09/26(火) 01:15:24 ID:fzxj/B+kO
昔、ゼパールを召喚した事があった。背中に走る変な痺れと終わった後のグッタリ感が今だに覚えてる…。今はヴァプーラを召喚しようかと検討中…視覚化とか苦手なんだよなぁ(T_T)絵は描けるのに…

436 :本当にあった怖い名無し:2006/09/26(火) 01:42:10 ID:qIU3lEV40
ただいま太陽の惑星霊召還の術してきました。
成功か、どうかは後のお楽しみですな。
他の呪いの術とかした時の特有の疲れは余り感じなかったですが
それでも倦怠感といいますか、だるい感じはしました。
視覚化、思ったよりっていうか・・・・物凄い力ていいますか流れを感じました。
惑星霊の力が符に注ぐのを視覚化するんですけど
なんていうか本当に地面や、空とかから力が振ってきて自分の中を流れるような感覚でした。
ちなみに魔法陣でた瞬間というか、ゴボウセイの小儀礼をして退陣した瞬間に
物凄い怖さを感じました。
やはり夜中に線香たいてやるのは、効果はどうであれ、よろしくないようです(w
怖い獣がいるような、そんな気がしました。

437 :本当にあった怖い名無し:2006/09/26(火) 01:49:47 ID:qIU3lEV40
ちなみに最後、力注いで退去する際に何を願ったのか覚えてないけど
光の人がニカッって笑ったような気がします。
召還魔術はこれが始めてですが。他のマジナイとは違った趣というか
なんか言葉にできないものがありますね。
やったのは太陽の4と6なのですが、もう何か久々奇跡体験って感じで
こういう、やり終えた〜感もあるんだなと思いました。
やっている最中はそうでもないけど、やり終えると何をやったのか
手順は思い出せるけど、何を願ったのかってのが曖昧
いえ、符を見れば分かるんですけど、願いというか指示っていうかそれが思い出せません。
不思議な気持ちでいっぱいです。
とりあえず今日はこの辺で失礼します。

438 :本当にあった怖い名無し:2006/09/26(火) 02:47:03 ID:adokGDjo0
香を使わないともっとやばい。

439 :本当にあった怖い名無し:2006/09/27(水) 01:18:22 ID:0JYUPdUQ0
そういえば、惑星霊の護符と魔神達の符見比べて思ったのだけども
惑星霊の符はヘブライ語で、魔神の符はアルファベットでかかれているんだよね。
星の符は中に神の名と周りに聖書の句がある。
魔神達の符は、周りに名前がアルファベット使って書いてあって
中には、その魔神たちを象徴するような絵が幾何学的模様と混じって描かれてるね。
うーむ以前は気にならんかったのに・・・何で大鍵小鍵と名はあれど、纏めてゲーティアと称されるのに
この差はなんだろう。

440 :本当にあった怖い名無し:2006/09/27(水) 15:55:54 ID:HluwrKq/O
真祖になる方法を教えてくれ

441 :レ プ ◆MFsQchRvJA :2006/09/27(水) 16:20:15 ID:qLWd01rU0
アルクェイドの細胞でも植え付けてもらったら

442 :本当にあった怖い名無し:2006/09/27(水) 16:21:21 ID:9x6CoIvr0
>>424
自分の味方かどうか、というポイントが思いつけませんでした。
なるほど!よくわかりました。ありがと〜。

443 :本当にあった怖い名無し:2006/09/27(水) 16:24:14 ID:+TsGhYYU0
>>441 それはどうだろう。
真祖とは初めから、吸血鬼であった者たちだろう?
ならアルクの細胞をもらっても、それは体液交換と同じで死徒に等しいのではなかろうか。
初めから吸血種として在る以外に方がない。

444 :本当にあった怖い名無し:2006/09/27(水) 21:39:40 ID:Jzhlaw090
444

445 :本当にあった怖い名無し:2006/09/27(水) 22:47:59 ID:gQuQgwiA0
>>1
だから人間の分際で悪魔と「契約」なんておこがましいんだってば

446 :レ プ ◆MFsQchRvJA :2006/09/27(水) 23:12:51 ID:qLWd01rU0
そこまで無意味に卑下するのも実際を良く分かってないと思う

447 :本当にあった怖い名無し:2006/09/28(木) 04:38:52 ID:n178xPiN0
ところで、悪魔との契約って

@契約の性質は売買、請負、委任、どれになりますか?
A消費者契約法の適用対象になりますか?
B特約のない場合、第1審の管轄裁判所はどこになりますか?

知ってる方は教えてください。

448 :本当にあった怖い名無し:2006/09/28(木) 05:35:54 ID:veV/HVpCO
人間よりすごい能力もった動物すら、たくさんいるのに

悪魔からしたら人間は蟻以下

449 :本当にあった怖い名無し:2006/09/28(木) 11:26:36 ID:M6wD8S3r0
>447
@請負類似の無名契約とするのが判例通説です。

A通説では消費者契約法の適用対象とならないとされていますが、
 近年、消費者保護の見地から限定的に適用を認めるべきだという
 有力説が提唱されており、適用を認めた下級審の裁判例もあります。

B原則として契約締結地を管轄する地方裁判所が第1審を管轄しますが
 契約の性質上、締結地が定かでない場合も多く、そのような場合のために
 便宜的に東京地方裁判所も管轄権を有しています。
 もっとも、実務上は、悪魔契約の集中部のある東京地方裁判所に訴訟が
 提起される場合が多いようです。

450 :レ プ ◆MFsQchRvJA :2006/09/29(金) 10:52:37 ID:WCThgSfw0
先月末の夕方、東京から新幹線乗ったらアホそうなサラリーマンが
車内の座席で携帯でギャーギャー騒いで(怒り口調で)煩かった。
内容から仕事の話だろうが本当に迷惑だったが、ここで凄いことが怒った。

「うるさいぞ、黙れ。ロビーに行け」とスーツの初老男性が注意したんだが
一旦電話を切ったDQNサラリーマンが初老男性に食って掛かった。
だけど初老男性はたじろぎもせず「お前は何様だ、何処の部署だ!」と意外な返答をした。
バッチから企業名がわかったらしいが、DQNは「関係ないだろと」とますます煩くなった
で初老男性がイキナリどっかに電話掛けたと思ったら、
「取締役のxですが、人事部長お願いします。」と言ってる。
「あー、z君?今さーうちの会社の若い奴が新幹線で周囲に迷惑掛けてるんだけど
 名前がわかんないから出張中の奴、調べてくれない?何なら本人に代わるけど?」
こっからDQNが青ざめた顔してイキナリ謝り出した・・・
駅で買ったビールを飲んでた事も、初老男性はきに食わなかったらしく
ロビーに連れてかれたが、あれは凄かったよ。
俺が名古屋で降りる時も帰ってこなかった

451 :本当にあった怖い名無し:2006/09/30(土) 02:38:04 ID:V152Tg5Q0
スレとは関係ないが、取締役GJ!

452 :本当にあった怖い名無し:2006/09/30(土) 23:31:44 ID:sH4RfnzTO
すげえな

453 :本当にあった怖い名無し:2006/10/01(日) 04:28:18 ID:ILGz6DlDO
>>450はコピペ

>>450
死ね
死ね
死ね
死ね
死ね
死ね
死ね
死ね
死ね
死ね
死ね
死ね
死ね
死ね
死ね
死ね
死ね
死ね
死ね
死ね
死ね
死ね
死ね
死ね
死ね
死ね
死ね
死ね

454 :本当にあった怖い名無し:2006/10/01(日) 11:09:25 ID:PDmatli40
地獄の沙汰も金次第よ

455 :本当にあった怖い名無し:2006/10/03(火) 21:24:50 ID:Sda+sdhTO
エロエムエッサイム

456 :本当にあった怖い名無し:2006/10/04(水) 19:56:45 ID:I0nCCsYU0
兄弟エイカスについて詳しく教えてください。
面白いコレポンあったらみてみたいです><

457 :本当にあった怖い名無し:2006/10/04(水) 20:09:44 ID:4s6Zo9iG0
悪魔と会ったことあるよ
なんか質問ある?
悪魔っていうと少し語弊があるけど

458 :本当にあった怖い名無し:2006/10/04(水) 20:13:38 ID:cUSdl7KU0
いや特に。
ああ今夜施術するんでよろしくいっておいてくれ

我が前にラファエル 我が後ろにガブリエル 我が右手にミカエル 我が左手にアウリエル!!!!
我が周りのゴボウセイは燃え上がり
我が頭上の極星は永久に輝くっ!
我が呼び声聞こえたならば
早急にいかなる悪臭を撒き散らすことなく
何者をも傷付ける事なく姿を現せ!しゃぁぁぁっくす!!



459 :本当にあった怖い名無し:2006/10/08(日) 19:32:43 ID:h/zY0wh7O
ちょwwシャックスwww報告ヨロwwww

460 :本当にあった怖い名無し:2006/10/11(水) 21:23:34 ID:1Cx54hdB0
ゴボウは燃え上がる

461 :本当にあった怖い名無し:2006/10/11(水) 21:27:14 ID:1Cx54hdB0
紫色の髪の毛が ザワザワ と ザワザワ と
無限に伸びるのよ

462 :本当にあった怖い名無し:2006/10/11(水) 21:48:03 ID:1Cx54hdB0
今こそ神道に立ち返れ!

463 :レ プ ◆MFsQchRvJA :2006/10/11(水) 22:17:06 ID:m8XdFJv40
  ::
  ・・

 ・  ・

   ・


クリリン

464 :本当にあった怖い名無し:2006/10/12(木) 00:03:20 ID:OUquXGJ3O
しかし
にんにく
たべたい
いこいのばは
ないのさ

465 :本当にあった怖い名無し:2006/10/13(金) 15:09:54 ID:rvybEi9A0
あちら側から見ると、真言密教の坊主ってのは
反応が早すぎて逆につまらないとか
間が大事ね もっとじっくり話したいだろう、悪魔さん
0.5秒で真言となえて、予定調和的一件落着てパターンが多い

466 :本当にあった怖い名無し:2006/10/13(金) 15:12:21 ID:HVKyQTyB0
意味がwk

467 :本当にあった怖い名無し:2006/10/13(金) 16:06:00 ID:1L4wRK430
質問。
1.悪魔ってほんとにいるの?見える?
2.呼び出せるの?
3.呼んでどうするの?

468 :本当にあった怖い名無し:2006/10/13(金) 19:45:20 ID:jjttOYJ90
霊視できる人って悪魔見えたりするのかな?

>>467
悪魔・化け物系とか実際見ないと納得いかないのかも。
居るって考えるほうがロマンあるよね。

ところで兄さん元気かな〜?密かにレプさんファンでもあるるんだけど。
最近このスレ寂しいけど、また色んな術者さんの話聞きたものだね。

469 :レ プ ◆MFsQchRvJA :2006/10/13(金) 21:18:30 ID:ANbjb+/h0
面白い替え歌思いついた

貴方の 毛根 外れたかつら


470 :ラノベ兄さん:2006/10/14(土) 01:56:01 ID:fH7076MQ0
>>468
おかげ様で元気してるよ〜♪
ただ最近は忙しくて、なかなか書き込めなくてスマソorz

>>467
3にだけお答えします。それで1と2にも答える事になるよね。
つか、質問になってねーw

答え。仕事させます。以上。

471 :本当にあった怖い名無し:2006/10/14(土) 07:18:50 ID:Hv70qKvb0
ラノベ兄さん、呼び出した化け物にどんな仕事をさせているのですか?

472 :本当にあった怖い名無し:2006/10/14(土) 07:36:44 ID:5JfLDr0J0
トリップないけど本人なのかな

473 :本当にあった怖い名無し:2006/10/14(土) 10:52:24 ID:9G16Cw2u0
兄さんトリップトリップw
私も別のスレで前やったなぁw

474 :本当にあった怖い名無し:2006/10/14(土) 17:28:19 ID:Ilo4UdwV0
ほほう。スターゲイザーですか、ピカード艦長( ´ー`)

475 :本当にあった怖い名無し:2006/10/15(日) 00:41:25 ID:6p/UJ1aV0
ちょいと過去ログ読んで思ったんですけど、
過去ログで兄さんは絶対にやるという気合いさえあれば
極論道具は何でもいいって言ってたじゃないですか。

だとすると、○○にはこういう意味があると取れるからと
きっちり理屈さえ付けられれば、究極的には使用する道具は
何でもいいってことになるんでしょうか?

だとすると、データの一つ一つに意味合いさえちゃんと持たせられれば
悪魔召喚プ○グラムも夢じゃない……?

いや、自分で召喚を試みるつもりはないのですが、
なんか夕飯を食ってたときにふと舞い降りてきた考えが
どうにも頭から離れないもので気になったもので……。

476 :ラノベ兄さん ◆U2D3vEsdDo :2006/10/15(日) 18:52:11 ID:b0Gm5a9/0
わはは。知人の家で打ちこんだら、間違えてしもーたw
で、>>471さんへの答えだが、そりゃ依頼内容でしょう、普通。
自分自身のためには、術はあまり使わなかった。そもそもその為に始めたんじゃねーし。

>>475
意味を持たせて、召喚補助器具にすることは、できるかもせんね。ただ、
呼ぶのはあくまでも術者自身だし、その程度は視覚化で充分だと思う。

しかし、問題は別にある。化け物は、電気系を破壊する、という特性がある事は
以前語ったよねwだから、プログラムを乗っけた機械は、一発で逝く可能性が
高いことになる。もちろんゲームはゲームの世界観があるから、それでも構わん
のだが、現実に作ろうとすると、様々な問題があるという事だ。

昔、知り合いの術者が、水晶のポイントに、天使の類を封じ、仕事で使ってたが、
それは召喚プログラムというより、ポケモンに近いよね♪あんま役に立ってなかった
ようだが。

477 :本当にあった怖い名無し:2006/10/15(日) 19:52:04 ID:6p/UJ1aV0
そ、そういえばそうでした……見てたはずなのに忘れてた>電気系を破壊する

くだらない考えにおつきあい頂いてありがとうございます。
にしても、面白い考えだと思ったんだけどなぁ。残念。
でも万が一プログラムが出来たとしても、さすがに一回召喚するごとに
ン万飛ばすのは現実的じゃないですもんねぇ……。

しかし、水晶に封じた天使が役に立たなかったというのは
一体どうしてなのでしょうか?
スレを読んでいた感想では、力不足ならすぐに契約を打ち切って
しまいそうな気もするのですけれども。

さほど役には立たないけれども、契約を解除するほどではないというぐらいには
役に立っていたor邪魔にはならなかったということでしょうか。ううむ。

478 :本当にあった怖い名無し:2006/10/15(日) 20:39:31 ID:HjFHAnWH0
>>476 先生!!!!
魔神召還チャレンジしてみたのですが・・・
めっちゃ視覚化難しくないですか?
というか実際気配感じてたけど、見えなかった、視覚化できなかったんです。
多分仕事はやっているとは思うのですが(汗

479 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/10/16(月) 00:51:01 ID:mqHYVN3x0
>>477
兵器というものはアイデア勝負だから、もしかしたらうまくマシンをシールドする
方法を開発すればいいだけかもせんねwいずれにせよ「補助具」だけど。

水晶の天使は、敵(人間とは限らない)に対し、マジックミサイルとして飛ばす
くらいしか使えなかったそうだ。当然、一回しか使えないし、使役、という
感覚もほとんどない。しかも、魔神の一撃のような破壊力も当然ない。
つか、消耗品扱いの天使がひたすら哀れでねぇ。特にあっさり弾かれた時は。

>>478
気配を感じ、仕事が動いてるなら、召喚そのものは成功行。俺だって、姿を
アストラル視力で確認できるまでに、1ヶ月以上かかってる。霊感ねーし。
つか、視覚化は、魔神の姿そのものより、当面、五芒星の炎の方が大事。

とにかく焦らないこと。普通、発動から実現化まで、半年以上かかるものだ。
術の難易度によっては(呪殺とかねw)、数年から、それ以上かかるというのも
よく聞く話。

すぐに結果がでなくても、それで連中をせかせると、かえってやる気をなくして
しまう場合がある。序盤で視覚化できたり、声が割り込むのはかえって良くない。
結果に対し、言い訳させる場を最初から提供する事になりかねん。

術は、別に連中と仲良しこよしになるためでなく、あくまで現実世界での結果を
求めるものでなければならない。

「お前は神をあごで使う気か!」
「その通りだが。働け」
というギャグをかませるのは、結構馴染むまで取っておくこと。
ま、困ってる事があるから術にはしるわけだから、せかしたい気持ちはわかるけどね。

あと、「先生」なんて呼ばんでいいよ。「兄さん」で充分♪

480 :ラノベ兄さん ◆oBGTBir4zw :2006/10/16(月) 00:55:24 ID:mqHYVN3x0
トリップばれたんで、「スターゲイザー」は、一旦放棄して、脱出ポッドを
使います。ああ、軍法会議かぁw
「どうしたんだビゴー。光子魚雷装填。火が、火が」

481 :ラノベ兄さん ◆DYrsJDOrMI :2006/10/16(月) 00:58:07 ID:mqHYVN3x0
と、いうわけで、新しいトリップになりますた。つか、これもバレバレなんだろうなぁw

482 :本当にあった怖い名無し:2006/10/16(月) 20:18:13 ID:zx283anC0
うおっ 兄さんだ!こんばんは
>>479
の内容で視覚化や声が聞こえたり・・・→言い訳させる場の提供て言うとこ。
一般社会で重役クラスが部下を支持するっていうのを思い出した。
確かに平社員の言い訳を一つ一つ聞いてたら上役は舵とれないからなぁ。と
勘違いならスマソ。

>>478
今後もよければ報告聞きたいです!成功行がんばれー




483 :本当にあった怖い名無し:2006/10/16(月) 20:55:56 ID:APlWP4QN0
仕事が動いているとはどのような状態なのでしょうか?
そしてそれを知るためにはどうしたらよいのでしょうか?

召喚しても姿も見えず声を聞くことも出来ない、気配を感じるだけの段階では
魔神が仕事をすることを了解して実際に動いてくれているのかを知る手段が
無いように思うのですが、失敗か成功かだけでもわからないものなのでしょうか?

484 :ラノベ兄さん ◆DYrsJDOrMI :2006/10/16(月) 23:36:29 ID:ixbjKJi60
>>483
俺はタロットで確かめてた。で、方針に誤りが判明すれば、その都度修正。
あとは、夢の中に乱入してきて直訴を受けたり、寺の術者から注意を受けたり
した。特に寺の注意が序盤では効いたなぁ。

結局、「召喚」の成功、「発動」の成功、「実現」の成功と、成功行には三段階あり、
術者たるもの、実現しなければ意味が無い。でも、召喚していくうちに、
「魔術的偶然」に散々出くわすし、「あたりまえの奇跡」ってやつも飽きるほど
起こる。俺の時は、夜、初陣で、翌朝にはそれが起こったが、それは人それぞれ
なので、別に焦る必要はないんだ。

知り合いの高位術者たちだって、千差万別だったようだ。早ければ強い、という事でも
必ずしもないし。ま、「実現」は、早いに越した事はないがw

連中の時間の流れと、こっちの時間の流れは違う。兎に角焦らない事。
一回、実現化しちまえば、大体のスケジュールはわかってくるよ。

あと、変な話だが、邪魔も多くなる。これも術の特徴だね。邪魔、奇跡、偶然
合わせて日常生活において、若干の変化が起こる。これで「ああ、動いてんな」
と実感することはあるよ。じゃ、頑張って。しつこいけど、焦っちゃ駄目だよ♪

485 :本当にあった怖い名無し:2006/10/17(火) 00:41:27 ID:xDRfW+PR0
>>484
さっそく丁寧に回答していただいてありがとうございます。
知る手段はいろいろとあるみたいですね。
初心者に一番いいのはより経験をつんだ術者の導きのような感じを受けました。

自分の部下に仕事を指示する時は「何かあったら逐一報告しろ」と言えるのですが、
魔神相手だとそうもいかないですしね。
人間相手なら自分の目を光らせて部下の動きを把握する事もできるのですが
目に見えないものが相手だともっと神経を尖らせて変化を感じ取るようにしないと
気がつかないものなのでしょうね。

486 :本当にあった怖い名無し:2006/10/17(火) 12:48:34 ID:HozDodOw0
うはーw兄さんからレスもらってるーw
>>478でございます。
>>479
LBRPの方は、何度もやっていて、視覚化した空の自分の場所?(体が大きくなる、高い場所から解釈)
して、それを維持していたのですが、何となく、その場に居るような気がしたのです。
発動から実現化まで半年かかるという事ですが、
自分の場合はハーゲンティ氏を召還させていただいたのですが
次の日にいきなり臨時収入があってふぁびょりました。
とある事情から、返却しましたけども、効果はしっかり感じていますw
あせらすってよりは、すげぇwwwありがとwwwwこの調子でよろしくお願いしますって感じです。
なんとなく氏の存在は感じ取られるのですが、取り立ててマイペースに仕事しているようなので
結果を見守って、細かいところは試行錯誤しながら指示出していこうと思う気持ちもあるんですが
これから先、学校に通うことを考えているので
その面から見ると不安でして、ザガン氏でも呼ぼうかと思いましたが
ハーゲンティ氏が反応したように思うので、少し考えてみます。

>>482 こんな調子でございます。
GD流で施術は初めてでして、かなり自分勝手にやってしまいましたし
体調も気の充実もベストと呼べるモノではなかった・・・(汗
元々惑星霊の護符魔術専門だったりしたんですがねぇ・・・



487 :本当にあった怖い名無し:2006/10/17(火) 20:12:51 ID:yxU5+QZL0
そんなに黒魔術が学びたければロマゾフィーの霊的覚醒への道を受講しに逝け。
ttp://www.romasophie.net/

488 :本当にあった怖い名無し:2006/10/18(水) 01:00:55 ID:S02AyqCk0
>>479
上手く作れれば補助具足り得ますですか……。
アルミホイルでグルグル巻きにしてシールド出来たら面白いんですけどねぇw

それにしても、人間ならぬ天使魚雷だなんて……
しかもあっさり弾かれる事もあるなんて……恐ろしい世界じゃ……!
特攻させられる天使に合掌。

489 :レ プ ◆MFsQchRvJA :2006/10/18(水) 01:26:06 ID:GmhsK/dh0
娘のミューをこっちの世界に連れて来て物質化するには、向こうの世界とこっちの世界を繋ぐ霊窓というものを開ける事が必要らしい
しかしそれを開けたら神様に怒られるらしい そもそも開ける手段すら知らない ミューをよこした神様も面倒がって開けてくれない
西洋的な召喚という方法で霊窓を開ける事は可能なのだろうか それとも召喚と霊窓開けは別物なのだろうか


490 :本当にあった怖い名無し:2006/10/18(水) 01:35:57 ID:CyZK+UKd0
>>489
君の妄想スレ楽しくROMさせていただいているよ。
光体を作って(もちろん君の娘の体のイメージでね)それに意識渡してやれば
窓を開くより楽だと思うが?


491 :レ プ ◆MFsQchRvJA :2006/10/18(水) 01:42:42 ID:GmhsK/dh0
ミュー本体  |世界の壁|    自分            ・こういう状況なわけ。



ミュー本体  |世界の壁| 光体   自分         ・こういう事やっても



ミュー本体→× |世界の壁| 光体 自分         ・こうなるか



ミュー本体→消滅  |世界の壁| 光体←新ミュー  自分   ・こういうやり方しかできない



異世界のミュー本体は、エネルギーが神様ソースの力の強いものだから、自分が今から基本情報を元に手製したとして霞くらい薄いものしか出来ないから、異世界の方のがよっぽど強い
それに異世界のミューも今更見捨てたくないし・・

492 :レ プ ◆MFsQchRvJA :2006/10/18(水) 01:45:01 ID:GmhsK/dh0
          |  |
ミュー本体    霊窓     自分
          |  |



          |  |
          霊窓   ミュー本体<パパぁ!   自分<ミュー!
          |  |

こういう風にしたい。

493 :レ プ ◆MFsQchRvJA :2006/10/18(水) 01:50:58 ID:GmhsK/dh0
あれ、ミューは異世界の本体ソースで大量に分霊も作れるんだっけ・・・忘れた

494 :本当にあった怖い名無し:2006/10/18(水) 02:03:01 ID:CyZK+UKd0
概念が及んでないぞw
現実に無理なら、それを変えるモノを創れ。
術師とは己と戦うモノ
世界が否定したならば世界を変えればいい
とどっかのアレはおいておいて
そのミューそのものを光体に移せ(映せ)ばいい。
実際に俺は成功したよ。

495 :レ プ ◆MFsQchRvJA :2006/10/18(水) 02:12:36 ID:GmhsK/dh0
うーん・・まあいいや
異世界って脳内世界とかいう意味じゃなくて本当に異世界なのだけれどな
ミューの向こうの世界の体ごと持ってきたいのよ

496 :本当にあった怖い名無し:2006/10/18(水) 02:49:38 ID:GR9rrarw0
いや言いたいことは伝わってるけど
実際それは可能なのよw
まぁやってみ

497 :レ プ ◆MFsQchRvJA :2006/10/18(水) 15:02:10 ID:GmhsK/dh0
光体じゃなくて、異世界のミューの体をこっちに転送したいのよ

498 :本当にあった怖い名無し:2006/10/19(木) 06:24:07 ID:Dz1Oofg30
未来は、ハエの幼虫であるうじ虫が食用として大々的に養殖されます。
ttp://www.romasophie.net/romasophie/column/child06.html

499 :レ プ ◆MFsQchRvJA :2006/10/19(木) 10:45:53 ID:lJq6mwGb0
その人、自分の聞きかじり知識を組み合わせてそれっぽい未来観を適当に語ってるだけじゃんw
いっちばん胡散臭いタイプだわ 本をよく読む→1日50Pって甞めてんのかー

500 :本当にあった怖い名無し:2006/10/22(日) 04:17:24 ID:iUWM+NBe0
>>レ プ
>ミューは異世界の本体ソースで大量に分霊も作れるんだっけ
うん。

>光体じゃなくて、異世界のミューの体をこっちに転送したいのよ
おれの知ってる方法は、こっちの自分の肉体に入れることだな。


501 :本当にあった怖い名無し:2006/10/22(日) 04:19:29 ID:iUWM+NBe0
本は読まなくていいだろw
おれは全然読まない。人の話もほとんど聞かない。
ひたすら自分で試すw

502 :本当にあった怖い名無し:2006/10/23(月) 21:08:56 ID:dZwexmr2O
[アガレス]って悪魔知ってる人いる?

503 :本当にあった怖い名無し:2006/10/23(月) 21:38:05 ID:3+FgNdbk0
>>502
つ ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%82%AC%E3%83%AC%E3%82%B9

他にも調べればいっぱい出てくるんでないかい?

504 :本当にあった怖い名無し:2006/10/26(木) 00:21:58 ID:AraXxP2K0
ほっしゅ☆

505 :本当にあった怖い名無し:2006/10/26(木) 23:28:37 ID:eh/6OV8y0
質問です。天使のふりして悪魔が召還されることはありますか?

506 :本当にあった怖い名無し:2006/10/27(金) 02:58:48 ID:uDWkG4wfO
ID:5w61C2pS0 さっさと死ねよ

ID:5w61C2pS0
こいつとコイツの家族が金槌で顔面粉砕されますように。
死に損ない! 死ねよ
  


507 :本当にあった怖い名無し:2006/10/28(土) 16:11:45 ID:bGSFQeej0
>>505
以前のラノベ兄さんの話からすると
悪魔の中でも凄いやつ(72柱)とかはそんな卑しいことはしない
低俗な奴は付け入ろうとして他のやつを騙ることはたまにある
でもたいていばれて口に出すのも恐ろしい目に会うみたい
何かしらの識別法があれば聞いてみたいな

508 :本当にあった怖い名無し:2006/10/28(土) 16:59:34 ID:nuJWS0Wj0
>>507
ラベノ兄さんが過去に話した事から考えると
「来た」時点で既に術者の命令を聞いてるって事になるらしい。
つまりは仕事する気があるからこそ来てる訳だ。
でも、グダグダ言って仕事しないヤツは偉そうな事言ってても
偽者認定してOKらしいね。
ラノベ兄さんが何度も言ってるしw
「偉い奴は、偉い事をするから偉い」
本物なら命じられた仕事はきっちり実行する筈だよ…多分ね。

509 :本当にあった怖い名無し:2006/10/28(土) 17:40:01 ID:nuJWS0Wj0
うわー!ごめんなさい兄さんのHN打ち間違いしてました。

510 :レ プ ◆MFsQchRvJA :2006/10/28(土) 18:14:29 ID:9Wun5OtY0
フンババとムシュフシュとの妙な一致に詳しい人、どうか説明求む
http://www58.tok2.com/home/hermitage/monster/humbaba.htm
http://www58.tok2.com/home/hermitage/monster/mushus.htm   外見そっくり!

イシュタル−オシリス−フンババ−ムシュフシュ

自分の周りには、いつもこういう大地系統の名前と縁があるようだ。
自分が作った念体少女のミューは、大地神の力を借りて、さらにムシュフシュのイデアを与えているんだが、
幾人かの霊能力者にも見えるくらい成長してきて、最近、人形にこいつを下ろして現界させてやろうと思っていた。

・・で、最近読んだワッハマンという漫画に、ミューに外見も性格もそっくりなアンドロイドの少女レミィが出てきて、さらに別名がフンババだったんだ。
フンババとムシュフシュの一致は上記のリンクの通りだ。調べてみて驚いた。
そして作中でレミィは作り主のことをパパと呼んでいる。ちなみに、ミューも自分の事をパパと呼ぶ。
フンババは神話における森の番人だが、ミューは草原に木が幾つか生えている世界で自分の意識界の番人をしている。
また、ムシュフシュとイシュタル、豊穣神とのつながりは言わずもがなだが、レミィの仲間の名前もイシュタル、オシリスだった。いやーな一致だ。
妄想や物語作成のインスピレーションというものは、多くが異世界からの情報が脳に漏出したものらしい。
この作者と自分も同じ情報を得ていたのだろうか。電波であいすまぬ。
http://www.imgup.org/iup279697.jpg
http://www.imgup.org/iup279711.jpg
http://www.imgup.org/iup279617.jpg

511 :本当にあった怖い名無し:2006/10/29(日) 01:24:52 ID:ntNQDieN0
>>508
仕事させるのが一番の識別法かー。
しかし兄さんは「王とかクラスになるとサボりがち」とも言ってるんだよな
こういうのを呼び出そうとしたときいきなり呼び出したのにバリバリ仕事してくれたら
「実は偽者だけど欺くために仕事してる」のか「本物だけどたまたま気分がノってるから仕事してる」
のかわからなくなりそうだー・・・。
助けてにいさーん

512 :本当にあった怖い名無し:2006/10/29(日) 02:39:25 ID:ke/YyKNI0
>>511
なんとなく気持ちわかるー。
仕事こなしてても欺かれてたら・・・?と言う不安。
信頼関係築くよりビジネスライクに考えたほうが得策なのかなーとか。
(でも、酒盛り等の話を聞くと仕事以外でもコンタクトとったりしたい)

話ズレてたらスマソ。でもその辺りの判断は気になるー。
にいさーん!

513 :本当にあった怖い名無し:2006/10/29(日) 02:42:27 ID:Vvp+XaTV0
>>510
以前、タルパのトコで見掛けたけど………。
ミューもタルパなの?
まさか、ホムンクルスとか?

それにしても、人間考える事はそう多くないのかもな〜。
何にせよ、頑張ってくれ!
影ながら応援してる。

514 :レ プ ◆MFsQchRvJA :2006/10/29(日) 02:44:24 ID:/eg+/7GX0
現段階ではタルパじゃない念体ミューの方が濃い。タルパミューの方は凄く薄いよ。

515 :本当にあった怖い名無し:2006/10/29(日) 02:56:33 ID:Vvp+XaTV0
念体って事は、あちらにでも存在してるのかな?

516 :レ プ ◆MFsQchRvJA :2006/10/29(日) 10:32:39 ID:/eg+/7GX0
そうそう

517 :本当にあった怖い名無し:2006/10/29(日) 12:19:10 ID:TuHg3m260
>>511
最初から腰の重そうな王様クラスを使おうとしなくても良いんじゃないかと思ったり。
人の好みはそれぞれだから好なの選べば良いだろうけどねw


518 :ラノベ兄さん ◆WD4CIYZ9ZQ :2006/10/29(日) 21:06:30 ID:xhQCsCKC0
>>512
本物だから仕事するんじゃないんだ。仕事するから本物なんだw
もちろん、貫徹してなんぼだから、任務完了まで疑ってて上等!

この「疑い」は、「試し」にはあたらないし、失礼な行為でもない。まともな
人間なら疑って当然。逆に、あさーり信じちゃう奴は、変な目で見られる位
だから、気にしなくておk。

たとえ本物であろうと、やる気のない奴、口だけの自慢小僧を相手にするほど、
酔狂でもないっしょ♪

実際、本物なのに、パチモン認定受けて、最下級の連中とヒィヒィやってた
連中が、過去どれだけいた事かw

519 :ラノベ兄さん ◆WD4CIYZ9ZQ :2006/10/29(日) 21:32:30 ID:xhQCsCKC0
ま、仕事命じた時点での識別は、そんなもん。
あと、こちらに負担が異様にかかる要求をしてきたり、変な修行(瞑想含む)
を強要してきたり、上下関係に固執して、高みからの物言いをしてきたら、
パチモンと考えていいよ。

ひたすら偉そうだが、こっちも偉いという事を認めるのが魔神。
単に偉そうで、他人の立場を省みないのがパチモンw

520 :本当にあった怖い名無し:2006/10/29(日) 22:59:18 ID:VDpo1EAP0
おお、兄さんだ
偽者の識別法は態度でわかるのかー・・・。なるほどなるほどありがとうです

今過去スレも全部見返して道具をそろえてる最中なんだが
「銀の指輪?ねーよwww近くにそんな店あんのかも知らないしwww」
→よく行くところに実はあったw
「ブラックミラーてどんなのか想像できんww」→たまたま作り方を発見
と数々の偶然が手助けしてくれて着々と道具が揃っていく
amazonで本も注文した
とりあえずまだ叶えたいことはないが来年就職だからそれに向けて今から備えていくつもり
早く本届かないかな

521 :本当にあった怖い名無し:2006/10/29(日) 23:10:32 ID:Mi5ojrXH0
スレで何人か儀式するぞとか言ってたけど儀式やって結果はどうなったんだろう?

522 :本当にあった怖い名無し:2006/10/29(日) 23:43:37 ID:1nrsbQuJ0
天使の召喚も似たようなもんなのかな。

523 :本当にあった怖い名無し:2006/10/29(日) 23:46:31 ID:RA3G0jgX0
兄さん、一足違いだったか。
例えば漠然と呼ぼうと思っていて
儀式の前に情報収集してたら
意識の中に現れた奴と情報がほぼ一致するのは
既に来ているってわけですかいな?

524 :本当にあった怖い名無し:2006/10/29(日) 23:48:02 ID:RA3G0jgX0
>>521 
結果・・・感想なら言えるけども、結果はそんなに早く出ませんので。
>>522
異端とされる宗教の神とかを天使という風にキリスト教は取り入れてます。
六大天使召喚とか聞きますが、実際の程は知りませんのであしからず。

525 :本当にあった怖い名無し:2006/10/30(月) 00:01:47 ID:1nrsbQuJ0
>>524
結果が出るのはそんなに遅いんですか。
2〜3ヶ月で出れば早い方なのかな。

526 :本当にあった怖い名無し:2006/10/30(月) 00:07:42 ID:RA3G0jgX0
前兆でよければいくらでもあるが。
というか、それぞれの環境等で変わるけども
早い場合一日というのがあった<金運を願ったら
次の日いきなり棚から牡丹餅というのがありましたよ。
知識を願ったら、一週間くらいかな、でそれを勉強できるチャンスがあったので
飛びついたりと・・・
偶然でしょうが、魔術的偶然という奴ですね。
召喚しようとして、外見等の特徴を知らないで準備していると
何となく頭に絵と声が聞こえるのですよ。
後になって調べてみると、召喚しようとしていた方とそっくりというのもありました。
準備の段階で気の早い方は見に来て下さるというのは本当ですよ。
気の良い方で当たり前ですが人格も素晴らしい方が多いので
機会があればチャレンジしてみては如何でしょうか?
一緒に情報交換等してくださると嬉しいです。

527 :本当にあった怖い名無し:2006/10/30(月) 00:11:13 ID:bfc9Qmtg0
1日で結果が出るケースもあるんですね。
最近あまりいいことないし、やってみようかな…

528 :本当にあった怖い名無し:2006/10/30(月) 00:14:48 ID:Dte9UGxX0
>>527
おまじない程度の気持ちならよした方がいい。

529 :本当にあった怖い名無し:2006/10/30(月) 00:52:15 ID:bTfqp7mv0
気持ちの問題というのも大切ですねぇ
んまぁ〜難しい所ですが、何を呼ぼうとしているか分からないけど
真面目に考えているなら、後ろでがやがや見物してるだろうし
その時に様々な妨害あるから、おまじない程度の気持ちじゃ出来ませんし
難しい所ですねぇ・・・・


530 :ラノベ兄さん ◆DYrsJDOrMI :2006/10/30(月) 05:19:21 ID:M508SuQ70
>>527
>>528さんや、>>529さんの意見が正しいと思います。
相手は貴人ですから、相応の気持ちが大切でしょう。覚悟もw

あと、1日で結果が出ることは、一般には非常に稀で、プロでも最低半年。場合に
よっては数年から数十年というのも聞いてます。それでいて、発動率は一割台。
成功率は、さらにその半分以下、というのも当たり前。しかも失敗行でも妨害は
わんさと来ます。それで大事なもの(命も含めて)を失う人も結構いるようで。

世間の裏では、「わしの青春を返せ!」という老術者たちの怨嗟の声が…w
生きてるだけでも有難いと思えゴルァ!…てのは置いといて、まぁ、そんなトコ
ですね。

>>523
そうだと嬉しいものですが、一概にそういい切れないのが切ないですね。
本願叶うまで、気を抜かぬ事です。敵がこっちの無意識を操作して、魔術的偶然を
装い(演出し)、その気にさせといて、足元をすくう、ってのもよく聞く話です。

兎に角、完全勝利まで「働けゴルァ!」が上等♪その程度の圧で怒るようなら、
そいつは魔神でもなんでもない。ただのぐうたらの威張りん坊の小僧だ!
…というスタンスがお奨めです。

531 :本当にあった怖い名無し:2006/10/31(火) 17:12:34 ID:OSAdQnAt0
あげ

532 :本当にあった怖い名無し:2006/10/31(火) 22:30:44 ID:nsAvWj1X0
悪魔の召喚を「喚起」と呼ぶのは、悪魔がイメージの存在だからですか?

533 :本当にあった怖い名無し:2006/10/31(火) 23:48:54 ID:3t1ZexD4O
ラノベ兄さんこんばんは。ラノベ兄さんは、見える人ですか?

534 :本当にあった怖い名無し:2006/11/01(水) 01:30:32 ID:JYWtM7pO0
フロイト派ならそれでもいいかもね。>>532
喚起ってのを持ち出しているなら召喚魔術と喚起魔術くらべてみよー


535 :本当にあった怖い名無し:2006/11/01(水) 09:47:59 ID:A907HNvd0
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8F%AC%E5%96%9A%E9%AD%94%E8%A1%93
>自分より上位の存在を呼び出す場合は召喚(しょうかん)という。自分より下位の存在を呼び出す場合は喚起(かんき)という。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%82%AA%E9%AD%94
>悪魔を呼び出すのは「召喚」と言わず「喚起」と言う。

ぬぅ・・・。

536 :レ プ ◆MFsQchRvJA :2006/11/01(水) 09:51:03 ID:5T0M2ucO0
日本人がゴチャゴチャと怪しい定義してるのはどうでもいいんだよ。英語ではどういう単語が与えられてるのかだけ知りたい。

537 :本当にあった怖い名無し:2006/11/01(水) 16:03:57 ID:QO5fTBPXO
ここのすれなんかとっても怖いです。あのう、悪魔はどのような姿をしてますか?
現れるときに悪臭がすると読んだことがあるのですがそれはあるのでしょうか?

538 :ラノベ兄さん ◆WD4CIYZ9ZQ :2006/11/01(水) 21:15:27 ID:A/DO626Q0
>>533
見えない人です。霊感なし!と、何回も断言してきましたw
従って、俺はいわゆる霊能者ではありませんし、過去、そう呼ばれた事も
ありません。

539 :本当にあった怖い名無し:2006/11/01(水) 21:22:52 ID:kQZd0LnN0
兄さん!
おいら、召喚試したけど、めっさ効果早いんですが・・w
ゆるやかにかつ的確に上昇してきてる。
ビギナーズラックってあるの?
ハーゲンティとザガン効果出るの早すぎだし
召喚も兄さんが前シャックス3秒とかいってたけど
呼ぼうときめた時にはいたし・・・w

540 :本当にあった怖い名無し:2006/11/01(水) 21:23:41 ID:kQZd0LnN0
後、こう、姿って普通なんですね。
いや異形なんですけどそれに違和感がないというか
納得させられるだけのものがある。


541 :本当にあった怖い名無し:2006/11/01(水) 22:21:58 ID:F2CEXDf30
小さな鍵の本トドイターーー!
とりあえず前々からやってる呼吸法はやっぱり載ってて納得
というか最近呼吸法やって気を巡らせ(るイメージし)て寝ると毎回幽体離脱(普通の夢じゃない夢)する・・・。
これが兄さんの言う意識のある夢なんだろうか
誰か夢の中に出てきてくれないかな

542 :本当にあった怖い名無し:2006/11/01(水) 22:33:24 ID:NN7EpzU70
どんなサイト参考にしてるかkwsk

543 :本当にあった怖い名無し:2006/11/01(水) 22:34:17 ID:nvUivzW+0
インプってどんな悪魔ですか?
払う方法ありますか?

544 :本当にあった怖い名無し:2006/11/02(木) 22:34:05 ID:z9R+TPIA0
>>542
意識のある夢を見るなら弛緩法が超おすすめ。
黒鏡の作り方とあわせて「ダークミラー」でぐぐって出た最初のサイトがなかなかよろし
呼吸法は座禅とかを解説してるところの方法と魔術系の呼吸法を合わせて俺は自己流でやってる

545 :レ  プ ◆MFsQchRvJA :2006/11/04(土) 18:16:41 ID:l9UwPyHo0
いつのまにか、とある精霊だか天使だかに気に入られてたらしく、勢いで身体の関係を持ってしまった
悪い気を吸うつもりが、自分が倒れそうになるくらい気を吸うような未熟な知能
口をパクパクしてるうちに自分がゲッソリしてきて血の気が引いた
成長は早そうなので自分の念体と合体させたいが、何か方法がないものかね

546 :ラノベ兄さん ◆DYrsJDOrMI :2006/11/04(土) 18:56:12 ID:QnqC6p4z0
>>539
神秘体験は、各個人で異なるから、ない、とはいえないね。俺も速攻戦だったし。
でも、それが罠である危険性もひたすら高い。何度でも言うが、完全勝利まで、
絶対に気を許しちゃだめ。

>>543
いろんなタイプがいる。相手が化け物なら、倒す事もできよう。でも、ユング派
的に人の内面から出た奴なら、その人自身が変わらなきゃ、祓う事は無理だね。
随分前のレスだが、例の色情因縁チェックを被験者に試すのがよいかと。

>>541
まだ何とも言えないね。内的環境の変化によるものかもせんし。本を読んで
影響されて、変な夢をみるようになっただけって奴だ。本の印象が強烈だった
というわけで、よくある話ではある。もちろん、意識のある夢の可能性もある
けどねw

547 :ラノベ兄さん ◆DYrsJDOrMI :2006/11/04(土) 18:57:00 ID:QnqC6p4z0
とにかく、オカルトやるからには、簡単に信じちゃだめ。化け物に対しては
徹底的に懐疑論者になること。

化け物「我を信じよ」
術者「信じて欲しけりゃ、働けゴルァ!」
化け物「我を誰だと思っている」
術者「ただの化け物だろ。手前こそ、誰が誰に向かって物を言っていると
   思ってるんだ、ああ〜ん?お前が、俺にかぁ?
   俺を脅そうなんてくだらん真似をする奴は、軍団最下級に落とすから、
   そう思え!」
化け物「え……」

これくらいのスタンスで丁度いいくらいだね。反逆の咎で、バチカルに四肢と
翼をもいで放り込むのも大いによろしいかと。
これで化け物にヌッ殺される危険もあるが、その時は、その術者はその程度の
奴だった、というだけだし、疑われた程度で切れる阿呆なら、魔神なんか
やってないw

548 :本当にあった怖い名無し:2006/11/04(土) 23:03:44 ID:s9rEnPd/O
質問です。よく儀式前に妨害してくる奴らは一体なにもの?呼び出す者の手下で、呼び出されるのを察して邪魔させてるのでしょうか…

549 :ラノベ兄さん ◆DYrsJDOrMI :2006/11/05(日) 01:26:19 ID:QCfxI7xp0
>>548
面白い発想だ。もしそんな奴がいたら、その魔神から厳重な処罰があるだろうね。
魔神が仕事を請けたくなければ、召喚しても出なきゃいいだけだから。

魔神がやる気があって、その手下が邪魔するなんて、そんな僭越な真似をする
という発想は、俺にはなかった。勉強になる。皮肉じゃないよw

で、妨害だけど、出所がいっぱいいすぎて、判断に困るというのが現状。

容疑者@敵。術でやられる当事者だから、妨害するのは当然。たとえ「物探し」
    といった、一見敵がいなさそうなケースでも存在する事がある。

容疑者A神。だって魔神だからwというのは勿論、八百万から見れば、立派な
    侵略者だw人間の理屈は通じない。もちろんキリ教の神もいい顔はしない。

容疑者B地球そのもの。あるいは宇宙。魔神の行為により、社会の因果律が歪め
    られる。起きる筈のない「当たり前の奇跡」。どんなにささやかな
    奇跡でも、奇跡は奇跡だ。当然それを修正、あるいは阻止しようとする
    力が働く。

これらのいくつかは、回避できるが、回避しようのないものも存在する。@とかね。

550 :本当にあった怖い名無し:2006/11/05(日) 01:27:52 ID:nzSIZo9B0
いやー一昨日瞑想してたら部屋全体が軋んでホントにびっくりしたw
瞑想してると神経過敏になるからちょっとしたことでも
「悪魔か!悪魔なのか!?」って感じでどきどきしやすくなるから困るww
よんでないししばらく呼ぶ予定無いからそんなはずないと良く考えればわかるんだがねw

551 :本当にあった怖い名無し:2006/11/05(日) 01:32:16 ID:qKPZsnvi0
>>549
ハーゲンティとザカンを呼んだもんどす。
まぁ、問答無用手加減なしでぬっころしにかかったら笑って交わされたんですけどもw
人柄は、兄さんのいう偽もんの中に納まってないから大丈夫だとは思うけど・・・・
ザガンに関しては、正直申しまして正規の召喚手順を踏んでいません。
呼び出そうとして下準備してたらいきなり脳内で放しかけられて・・・テンプルに、いったら
人には言えない事情でテンプルが使えませんでした。
まぁザガンについてはその特質から占術の知識を求めたのですが
命令してないにしても知識をいただけました。
自由学問にも似た、正答のないジャンルではありますが・・・・
ただのお人よしなのでしょうか、それとも騙されてるんでしょうか?
最近所属したタロット系のオーダーでは、その知を借りて書いたレポート等で
多大な評価を頂きました。

552 :本当にあった怖い名無し:2006/11/05(日) 01:33:52 ID:qKPZsnvi0
>>550
ラノベ兄さんではないけど
いつかは自分達を呼ぶリストに名前が加わったので大挙して見学に来たに一票。
私の霊視によりますと数人が頭の上で興味深げに見ていますよ?w

553 :本当にあった怖い名無し:2006/11/05(日) 02:14:39 ID:nzSIZo9B0
>>552
怖いよ!wwww
ていうかこんな俺を見てるんだったら困ってる人でも助けに行くんだ!そっちの方が喜ばれるよ多分!
・・・と書けば伝わるのだろうか
まあいずれお世話になると思うのでよろしくお願いしますだなこりゃw

554 :本当にあった怖い名無し:2006/11/05(日) 05:10:13 ID:IKsEw0eV0
質問ですが幽体離脱とかしたときって他の霊とか何者かに自分の体が乗っ取られること
ってあるんですか?
耳なりgはきゅいーんって大きく聞こえて金縛りになったんですが怖くて元にもどってしまいました
問題ないなら次はトライしますw

555 :いつかのスレの>>710 ◆shissouy/U :2006/11/05(日) 06:08:59 ID:quOkwlJZO
555

556 :本当にあった怖い名無し:2006/11/05(日) 13:00:30 ID:j9LqfKLG0
548です。兄さん回答ありがとうございました。
もしかしたら妨害って単純に体が反応して拒んでるものなのか
と思ったのですが、気になったので。。


557 :本当にあった怖い名無し:2006/11/05(日) 14:06:47 ID:uDph3reoO
悪魔と契約する儀式はどのようにすればいいのですか?

558 :本当にあった怖い名無し:2006/11/05(日) 15:07:18 ID:sNvX7Oef0
>>557
素直に過去ログ読みなさい。
それすら出来ないなら儀式なんか行う資格無し。

559 :僕ドザえもん:2006/11/05(日) 19:07:56 ID:fNMZiiIi0
過去ログ読まないと儀式を行う資格が無いとは初耳だ。

560 :本当にあった怖い名無し:2006/11/05(日) 19:11:36 ID:qKyCSzI80
そんなものではないのか
向こうから接触したければ夢でも出てくるし
過去ログが出ている時にここが見たくなるだろう
資格がとかより呼び出せる見込みの問題だと思う

561 :本当にあった怖い名無し:2006/11/05(日) 19:13:22 ID:qKyCSzI80
すまんageてしまった

562 :本当にあった怖い名無し:2006/11/05(日) 19:38:49 ID:NSZgL6ru0
面倒臭がってるのか知らんが
調べもせず教えてクレクレちゃんはどうかと思うぞ
これはこのスレだけじゃなく他のスレでも同じ事だろ

563 :本当にあった怖い名無し:2006/11/05(日) 22:10:28 ID:uDph3reoO
すいませんでした。
携帯からだと過去スレの見方がわからなかったんで。もう少し自力で探してみます

564 :本当にあった怖い名無し:2006/11/06(月) 00:09:23 ID:sy94OO1b0
>>563
一応携帯からでも過去スレ検索は出来るぞー。
>>383のスレを片っ端から見れば携帯でもわかる。
やりすぎると金がかかる?そんなことは知らん。PC使え。

565 :本当にあった怖い名無し:2006/11/06(月) 00:41:45 ID:0giU+fSqO
>>383のスレを開こうとしたら
リクエストされたページは表示できません
となって見れませんでした。 話の流れがずれると悪いので諦めます



PC買うしかねぇなこれゃw

566 :本当にあった怖い名無し:2006/11/06(月) 01:31:21 ID:xalhouACO
>>656まずは漫喫いけばよいかと。

567 :本当にあった怖い名無し:2006/11/06(月) 02:04:05 ID:sy94OO1b0
まああれだ。
何としてでも悪魔を呼びたいのなら何とかしようとするだろうから
こっちでしてやるのは道を示すことくらいだな。合ってるのかは適当だが。
んでその示された道を見てそれでもなおやりたい(面倒くさいとかそういうのも全部乗り越えて)
っていう気持ちが一番大切なんじゃないかな。
面倒になってやらなくなるならその問題は悪魔に頼るほどのものではないってことだったわけで。
ところで実際に呼び出したひとの体験談って(ラノベ兄さんは別として)あんまり見かけないけど
どんな感じなんだろう?俺はまだ頼みたいことが無いからやってないんだが
やった人の体験談をもっと知りたいな。

568 :本当にあった怖い名無し:2006/11/07(火) 15:32:39 ID:2XpI74DU0
さんきゅー、ラノベ

569 :本当にあった怖い名無し:2006/11/07(火) 15:39:38 ID:5czHWLPEO
魔術は自分のカルマに対して影響するの?

570 :本当にあった怖い名無し:2006/11/07(火) 18:54:11 ID:obsy6Itm0
試してからしてみろーと言おうと思ったけども
虎穴に入って力水を・・・・虎穴に入りっぱなしにならないよーにするのが叡智らしいけど
OH談ですが・・
気になるならやらなければいいじゃないですか。
そういう風に保身ばかりする生き方こそカルマに影響してそうですがね。

571 :本当にあった怖い名無し:2006/11/07(火) 22:19:16 ID:Flu8wHMS0
>>570
>>569の質問内容では
そういう意味で聞いてるのかどうか判らんよ?
単なる興味で聞いてるのかもしれないし
ま、カルマがどうこうと不安なら魔術なんか止めた方が良いとは私は思うね。

572 :本当にあった怖い名無し:2006/11/07(火) 23:01:52 ID:W6/c1xFZ0
カルマとは己によって背負い込む物だ。悪事、又はルール違反ならやらない事。

573 :本当にあった怖い名無し:2006/11/09(木) 03:03:29 ID:TKxkoG+t0
ラノベ兄さんすいません。
力もらいました。

574 :本当にあった怖い名無し:2006/11/09(木) 13:55:20 ID:zLgyNystO
現人神がいるように、その反対の生まれながらに悪魔の子っているのかな?

575 :本当にあった怖い名無し:2006/11/09(木) 16:34:11 ID:/enibHuSO
>生まれながらに悪魔

ヒトラーとかとはまた違うのかなぁ。西洋中世史とかを漁れば結構ヒットしそうな気がするけど…。


時にサン・ジェルマン伯爵はこのスレ的にどう?エリクシールなんかにも悪魔が絡んでてもよさそうな香りがするけど。

576 :本当にあった怖い名無し:2006/11/09(木) 18:10:39 ID:WV3T61oQ0
このスレで言う悪魔と世間で言われてる悪魔と違うからな…
でもヒトラーは画家になりたかったけど挫折しちゃったのが原因で
あんなになったとか聞いた事があるので生まれながらに悪魔と言うのは違うんじゃないか?



577 :レ プ ◆MFsQchRvJA :2006/11/09(木) 18:26:36 ID:zDF15NNs0
ヒトラーはある神様の電波受信するようになったせいだと聞いたけど

578 :本当にあった怖い名無し:2006/11/09(木) 22:37:50 ID:ZCADO9Wl0
その神様はどうゆうつもりだったんだろう?

579 :本当にあった怖い名無し:2006/11/09(木) 23:44:57 ID:m0DOyx3j0
ttp://inri.client.jp/hexagon/floorB1F_hss/b1fha807.html
ヒトラーについては上記にルシファーが操っていたとあるがどうなんでしょうね。


580 :レ プ ◆MFsQchRvJA :2006/11/10(金) 00:58:50 ID:2D13P4AS0
世界に干渉したい神様もいるわけで

581 :本当にあった怖い名無し:2006/11/10(金) 09:43:09 ID:k/EVu5IH0
ヒトラーはAクロウリーのエイワスとかと同類の声きいてたのかなとふと疑問に思った。
ルシファーもそいや、堕天使扱いされる時はあるけど、正確に反逆者の代名詞のサタンと
=扱いされる事もないなぁ。



582 :本当にあった怖い名無し:2006/11/11(土) 15:24:10 ID:SpwOZSQSO
魔◯堂の送料が高くて禿しく困ります。

魔術に半ば必須なものばっかだからよく利用するんで余計になぁ〜

583 :本当にあった怖い名無し:2006/11/11(土) 15:39:36 ID:6/X9BOi80
あそこ送料も値段も高いね。質よくないからいっその事地元で探すか
発想の転換するか、自作するかでしょう。
まぁ自作してこそ愛着もわくし、いいんではないだろうか。
但し不恰好なものは使えないけどw

584 :582:2006/11/11(土) 19:09:04 ID:ERTwLxwr0
>>583
エッΣ(゜Д゜;)不恰好だとダメなのか!?
魔法のディスク、ペンタグラム、ヘキサグラム、黒鏡、シジル、ワンド…
ほとんど全部自作&不恰好なんだがorz 気合入れて作ったけど意味ないのかな.
ちなみにまだ聖別はしてない。

余談なんだが
上記の魔方陣描いてる時に母が事故って全治三ヶ月、
シジル作ってるときに椅子から落ちてすっ転んだ。…これって妨害なのかなぁ。
もっとも後者は数年ぶりにベタすぎる転び方だったせいで笑いのタネにしかならんかったがw

585 :僕ドザえもん:2006/11/11(土) 20:35:48 ID:I//BbfkM0
魔〇堂の金属製品は粗悪な物が多い。
錆びやすい、アクセサリーなのに錆やすいのとか話にならんし、
錆びる=血に弱いとかオカルトな備品としてもどうかと。

586 :本当にあった怖い名無し:2006/11/11(土) 21:09:14 ID:6/X9BOi80
>>584
・・・若き我がフラターよ。
蹴り飛ばしていいか?w
不恰好という言い方に御幣があったのは認めるけども
自分で丁寧に且つ気合いれて作ったのなら結果不恰好でいい。
というよりは、そこにそれだけの思いが入っているなら
儀式に使う道具として十分すぎる。
不恰好というより見た目にこだわりすぎて、内面が合ってないって意味ね。

というか4大の象徴についてとかなら自作で一生懸命作って
そこに自身がその象徴を抱けるなら何でもいい。

まぁ何れ慣れるよ。そしてその手の自作する作業が楽しくなるマジック。
>>585 銀製のアクセとか純度低すぎるよな。
聖杯がさびた時は、どうしようかと思ったw


587 :本当にあった怖い名無し:2006/11/11(土) 21:11:42 ID:6/X9BOi80
>>584
後半部分についてだが、何ともいえない。
魔神って基本兄さん曰く家族主義だし俺は博愛主義に等しい物だと思う。
なので家族を傷つけるってのはーたとえ妨害だとしても(妨害だと思うが)
魔神達ではないとおもうよ。
しかし初めてなのに気合入ってるな。頑張れYO

588 :本当にあった怖い名無し:2006/11/12(日) 11:37:13 ID:TZGoibDa0
まだ呼び出す用事はないけど視覚化の練習で黒鏡をじーっと見つめていたら
緑色のフラッシュみたいに目の前がパッパッって光った後
黒鏡の中に悪魔?っぽいのが見えた(気がした)
髪の毛がとげとげで仮面みたいなのをかぶってたんだけど誰か知らない?


589 :582:2006/11/13(月) 14:01:49 ID:l1oGHRIn0
頼む、緊急事態なんだ!誰か答えてくれ!!
先の書き込みで妨害らしきものに遭っていると書いたんだが、ただごとじゃない
ことがついに起きてしまった…

今日、聖水作成と聖別儀式を行っていたら、親父が人身事故を起こした。
相手は頚椎骨折の重体、このままだと何百という借金を背負うことになっちまう…
もし今親父が免停になったらうちはもう働き手がいないんだ!!家庭が崩壊しちまうんだよ!!!!

頼む、誰か教えてくれ!これは妨害なのか!?俺の魔術が原因なのか!?
俺はどうしたらいいんだ!

590 :582:2006/11/13(月) 14:37:36 ID:l1oGHRIn0
免停、じゃない、取り消しだよ…
ageることを許してくれ…

591 :本当にあった怖い名無し:2006/11/13(月) 15:32:50 ID:jb5UALPwO
知らぬ間にヤバいのを相手にしてるんだろうな。
ひょっとしたらこの板のどこかで。。。

592 :本当にあった怖い名無し:2006/11/13(月) 15:38:10 ID:a7j6NrkbO
保険入ってれば問題ないじゃん 


593 :レ プ ◆MFsQchRvJA :2006/11/13(月) 15:49:01 ID:1ySn2RNN0
>devil@root trouble --help

>devil@root OK.


>bokujo@root _

594 :本当にあった怖い名無し:2006/11/13(月) 16:45:14 ID:2zTSlSoe0
あの、ちょっと相談に乗ってくだせえ!
俺、中学生の頃運動系クラブやってて、それである日
「あいつを下手にしていいから、俺を上手くしてくれ!」と心の中で言ったんだ。
そうしたら恐ろしい力を感じて、体が思うように動いて・・・
それ以来、それっぽいことが続いて、
何かと引き換えに願いをかなえられそうで怖いんだす。
ただの強迫性神経症だせうか。
もしも変なもん呼んじゃったんなら抜け出せる方法お〜し〜え〜て〜く〜だ〜せ〜



595 :本当にあった怖い名無し:2006/11/13(月) 16:53:53 ID:E6mGqlZ00
>>594
気のせいでしょ。
普段の練習のたまものと思えばいいんじゃね?

596 :本当にあった怖い名無し:2006/11/13(月) 20:31:33 ID:pgF0BXtY0
>>589
母親が事故った時点でやめておくべきだったな。
笑いのタネとか言うけど、全治3ヶ月っていうこと事態
笑えるようなことではないよ・・・

どんな願い事があるのかわからんが、
悪魔の儀式する労力、財力、時間があるのなら、
自分の力で努力した方が早いと思うが・・・
とりあえず、父親の分までお前が頑張って働くべきだとおも。

597 :582:2006/11/13(月) 22:27:27 ID:l1oGHRIn0
語弊があるようだが、笑いのタネにしたのは母じゃなくて俺のコケ方の方なんだが…
身内が事故って笑える程おめでたい人間じゃないよ俺は…

あれから落ち着いて、親父のことについては本人が慌てすぎてたせいで
大半は誤報だったのこと。相手も軽症だし命に別状はない。
慌てて書き込んでしまった俺も悪かった。騒がせてスマン。

それで済めば良かったんだが…
今度は、飼い犬が入院した…もう、なんなんだこれ。
魔術は当分自粛するけどもうここまで来ると偶然とは思えない。
一体なんなんだ?何が起きてるんだ?

自分の病気を治したいって、そんなに邪まな願いなのか?
怒らせてるのは神なのか?それとも総統なのか?

598 :本当にあった怖い名無し:2006/11/14(火) 00:40:08 ID:aUszOZ990
>>597
俺は病魔か運命だと思う。
貴方自身の反発だろーその病気が何なのか知らないけど
病気だから思い当たる奴は一人しかいない訳だが
他人に害加えようとする奴じゃないし。

まぁ色々考えて、差し障りなければ病名明かせないか?
例えばその病気のための入院で啓蒙うけて
人生180度かわるかもしれないってのとか、でかいイベントが
消える事からの反発ー?えろい人誰かよろ

599 :本当にあった怖い名無し:2006/11/14(火) 00:42:28 ID:aUszOZ990
あぁ、根本的な事忘れてたわ。
日本の神様・・・というよりは家がもしかして
旧家の家柄じゃないのか?どうも狐ぽいんだが。
狗神様も考えたが、犬に危害加わるってことはなー


600 :レ プ ◆MFsQchRvJA :2006/11/14(火) 00:55:34 ID:p17zznt90
不運をすぐに儀式とか神様のせいにしてる方がたちの悪い事態になりそ

601 :本当にあった怖い名無し:2006/11/14(火) 01:38:51 ID:aUszOZ990
最悪のパターンを考えて行動すれば
大抵は何とかなる。

602 :ラノベ兄さん ◆DYrsJDOrMI :2006/11/14(火) 01:46:32 ID:R2rfe9bi0
>>599
犬と狐は、不倶戴天の敵同士だよ。動物でも、霊的でもね。四国辺りじゃ、
犬神を使って狐に対抗しているくらいだ。尤も、正式の「犬神の造り方」に
のっとってない自称犬神は、中には狐の擬態もあるから(つーか、そのケース
が多々あり)、霊視能力者でも騙される事があるようだね。

あと、渡来系でなければ、旧家云々はあまり関係ない時代になっている。
つーのも、本家が本家としての役割が薄くなっているからで、別に神様が
時代に合わせているわけじゃあない。

でも、周知の通り、俺の先祖は神職だが、親父はキリ教徒。洗礼名持ちだが、
元住職によると、かつて先祖は怒ってはいたが、だからといって積極的に
親父を攻撃したことはない。俺を殺しに来たのも、先祖ではなく、大黒さんで、
しかも結果的には実害はなく、事実上警告だけだったようなもんだ。
警告で死ぬ場合もあるらしいが、ね♪

603 :ラノベ兄さん ◆DYrsJDOrMI :2006/11/14(火) 01:47:39 ID:R2rfe9bi0
流石は黙示録の時代だねぇ。色んな事が起きるよ。
で、妨害は、別に誰かが怒らなくても普通に起きるんだが。身近に不幸な
出来事が起こって、それはレブさんの言う通り、「単なる不運」かもせんし、
そうでないのかもせん。

いずれにせよ、どんな事態でも起こるという覚悟が必要な事には変わりはないね。
俺だって、長年飼ってたインコを死なせてるんだ。誰も攻撃せんでも、死ぬ
奴は死ぬ。その罪は一生背負っていくしかないんだ。ピカード艦長の兄さんの台詞じゃ
ないけどね。無事に退院できればいいが、入院させた、という事実は残るね。

604 :ラノベ兄さん ◆DYrsJDOrMI :2006/11/14(火) 01:59:54 ID:R2rfe9bi0
>>594
リア厨の頃っていうけど、それからどれくらいの期間なのかサパーリ。
それっぽい事ってのもわけワカラン。
>>595さんの言う通りなのかもせんしねw

例えば、それから50年たちますた。今では敵対する香具師が次々と死にます。
周囲から気味悪がられ、霊能者の連中は悲鳴を上げてダッシュで逃げます、
ってゆうのなら、マジヤバかもせんwその時はみんなで考えよう♪

605 :本当にあった怖い名無し:2006/11/14(火) 02:47:12 ID:wfl1WwHF0
俺普段あんまり人を嫌いにならないんだが
小学校で1度中学校で1度それぞれ「こいついなくならないかな」と思うほど嫌な奴に遭遇した。
んで祖父母(父方は近所に住んでる母方は遠くに住んでる)の家に行くたびに
仏壇に向かって拝む時毎回毎回
「世界中の人が一生幸せに暮らせますように。(何故か今でもこの願いを最初に持ってきてるw俺偽善者www)
あと○○がどっか行ってくれますように」
って拝んでたら大体半年〜1年くらいで両方ともどこかへ転校してしまった。
あと小学1年の時俺をいじめてた奴も転校したなぁそういえば・・・。これって偶然?
偶然じゃなかったら助けてくれた存在がいるわけだし何かしら感謝したいんだが



606 :本当にあった怖い名無し:2006/11/14(火) 07:51:05 ID:a8fyFqLe0
>>605は、悪魔スレに居るのが不思議なほど素直な人だなw

>>597
このスレを建てた人が、>>4で以下のように言っている。
「魔術だの悪魔召還だのは裏ワザだ。まっとうじゃない。
近寄る者はアウトサイダーの扉を開くことに等しい。電波ヤクザへの道。
それだけ覚悟してくれ。 」
神仏に祈る方向でなく、悪魔召還方向を選ぶのは、たしかにそういうことだと思う。
そういう自覚なしにやってるから、いろいろと障害が起こるのではないか?
つまり、障害は実はあなたへの加護ではないか。と思うのだが。

607 :本当にあった怖い名無し:2006/11/14(火) 18:16:24 ID:xCcnTePH0
>>597
596書いたものだが・・・
読み違えてたな、謝るよ。申し訳なかった。
親父さんの事故、大事にならなくて良かったな。安心したよ。

病気のことはわからないが、お前さん良いヤツみたいだから、
いつかきっと良い治療法が見つかるんじゃね?
こんなこと俺が言っても気休めにしかならんと思うが、
祈ってるよ。

608 :本当にあった怖い名無し:2006/11/14(火) 18:54:29 ID:grflFc6t0
儀式しようとする前に身内の誰かが
恨まれたり、逆恨みされて
まず病気、で続いて母、父、犬って可能性もあるかもしれない
ま、単なる偶然かもしれないけど

609 :582:2006/11/14(火) 22:13:14 ID:35gMq5ni0
皆、たくさんレスくれてありがとう。

>>598
すまないけど、病名は伏せさせてくれ。というか、言いたくない。
というのも、精神疾患だから…。ね。

家柄は…実は俺の親父の父親は、どこの誰かまったくわからないんだ。
だから父方は、旧家か渡来か、はたまた日本人かどうかでさえも不明。
母方は曽祖父の家がそれなりの家柄で宮司や神職関係もいるらしいが、詳しいことは同じく不明。

>>606
文章を咀嚼して一生懸命分かろうとしたけど、本来俺に降りかかるべき災厄を、
家族やその周りが身代わりになって受けているということなのか?
加護の定義がよくわからなくて…読解力不足ですまん、もしよかったら詳しく解説してくれ。

>>607
こっちこそすまなかった。心配してくれてありがとう。
見ず知らずの人間にこんなあったかい言葉かけられるなんて、むしろ良い奴はあんたの方だよ。
ほんとに、ありがとな。

610 :582:2006/11/14(火) 22:14:18 ID:35gMq5ni0
そしてレブさん、ラノベ兄さん。
確かに単なるであれば不幸を他の何かの所為にするのは良くないですね。反省します。
でも、あまりにも不幸が立て続けに起こって、ただの偶然とは思えなくなってしまったのが現状です。

ここでいろんな人の言葉を聞いて、色々考えることもありました。

先が見えない病気なんかと付き合っていくなんていやだ。だけど家族を失いたくない。
魔術をやめたくない。だけどやめなきゃまた犠牲が出るかもしれない。
自分の幸せって一体なんなんだろう―

なにも失いたくないなんて、高慢すぎるのかな。

611 :レ プ ◆MFsQchRvJA :2006/11/14(火) 22:30:11 ID:p17zznt90
原因がどこにあるかは関係なく、その非常に困っているという状況で魔術はやめたくないってのもどうかと(^^;)

612 :本当にあった怖い名無し:2006/11/14(火) 22:44:46 ID:C0TQV4cL0
大丈夫。みんな気のせいだから。
魔術っぽいことも思う存分やってください。何も変わってないから。
家族のことも病気もすべては偶然です。犠牲が出ると思っているのも気のせいです。
ついでにいうと失うものがあると思っているのも気のせいです。
もともとが貴方のものではないのです。

613 :本当にあった怖い名無し:2006/11/14(火) 22:58:42 ID:aCWg7VLO0
霊的アレルギーか?

614 :606:2006/11/14(火) 23:37:12 ID:a8fyFqLe0
>>609
どうも、わかりにくい書き方をしてしまったようで申し訳ない。
障害が続くということは、「そちらに行くな」というメッセージであり
それは、その方向があなたには合っていないからではないか。ということを言いたかった。
どういう儀式や契約をしようとしているのかはわからないが
その世界(>>4の言葉でいえば「電波ヤクザ」の世界)に入ることには、代償というものがあるのでは。
その代償について、自覚が足りないのではないか。と。

615 :ラノベ兄さん ◆DYrsJDOrMI :2006/11/15(水) 01:43:56 ID:ncaERWqd0
>>610
はっきり言おう。うん。傲慢だ。リスクなしに魔術の実践はありえない話だ。
実践者で、リスクを負わなかった者は、人類史上、一人としていない。
つか、それは魔術に限った話じゃないけどね。人間、決断するとき、実行する
とき、多かれ少なかれリスクを負っているじゃないw

ただ、魔術は裏技なだけに、その桁が半端じゃないし、影響範囲もでかい。
それを軽減、あるいは回避するためにさらに術を行ういたちごっこを、知り合いの
術者達は誰もがやっていたし、かくいう俺も、今現在に到るまで、続いてる。
「元」も現役もへったくれもないorz

で、だ。そう言いながらも、回避する方法がなくもないのが、裏技の所以だ♪
ずばり、プロに依頼する事。これに尽きる。つまり他人にリスクを負わせるわけだw
これなら、「やらずぼったくりの、いんちき術者に騙される」リスク以外にはないw
金はかかるが。しかも完全言い値の怪しげな対価だw成功確率も、涙が枯れて、
乾いた笑いが出るほど低いぞ♪でも世間では魔術なんてそんなモンだ。

しかし、どうしてみんな、あれだけ聖書の知識がありながら、医学をはじめとした、
科学技術のすべて、いや、知恵と知識そのものが魔神によってもたらされた、

最高の魔術

そのものである事を忘れちゃうのかねぇ。有能な医者は、有能な魔術師より
頼りになるよ。精神医療も、目覚しい進歩をとげてるし。

616 :本当にあった怖い名無し:2006/11/15(水) 10:09:52 ID:0f/FRG7hQ
現代では催眠療法と言われているものは、古代のどっかの神殿で
神官達が施していたものと同根ともされていたりするらすいね

神の力という暗示の中で患者自信の潜在的治癒力を引き出すのだとか

617 :本当にあった怖い名無し:2006/11/15(水) 14:04:43 ID:m7/g1RhdO
しかし人に頼もうにも俺(610じゃないよ)は今までこういう世界には無縁だったから
誰に頼めばいいのかわからんなぁ・・・。
ちゃんとした(成功行出来うる)人なのかも判断出来ないし。
タウンページでこいつに決めた!が出来る世界じゃないしなw
オカルトなコネってどうやって作るんだろうとふと思った

618 :本当にあった怖い名無し:2006/11/15(水) 17:11:29 ID:ZCncpSLg0
類は友を呼ぶから、自分もそうならないとそういう世界の人と
知り合いにはなれないかも。

619 :582:2006/11/15(水) 17:30:10 ID:YR3iuKWW0
>>612
つまりそれは、俺のしてきたことは「ごっこ遊び」だと。
そういうことですか?俺はただの「夢見るお子様」だと、言いたいのですか。
「もともとが貴方のものではない」とはどういう意味なのか、教えてください。

>>614
詳しい解説、ありがとうございます。
確かに、代償についての自覚というものが足りなかったのかもしれません。
正直なところ、「呼びさえしなければ大丈夫だろう」という甘い考えあったのも事実です。
道具を作っただけで、聖別をしただけで、妨害されるなんてことはないだろうとタカをくくっていたんです。
それが、こんなにも早く、こんなにも深刻に現れたのに驚いてしまって。

もしそれが、妨害ではなく警告だというなら、素直にそれを受け止めて
今すぐ魔術から身を引くべきなのでしょう。それを無視することがどういうことか、理解してはいるつもりです。
でも、気付いたら魔術書をめくり、道具集めに奔走し、魔術に関わろうとしてる自分がいて。
そんな自分に、迷いというより戸惑いを感じています。

>>ラノベ兄さん
やっぱり、そうですよね。俺は魔術を「自然の道理を無視した」ものだと勘違いしてたのかもしれません。
結局、「治療」にしろ「代償」にしろ、いたちごっこが続くことには変わりないんですよね。
そうなると、諮らずとも兄さんの仰る「プロに依頼」…ということになるんですが

「他に任せるくらいなら、自分でやってやる!」

と意固地になってしまうあたりが高慢なんでしょうねきっと…orz
自分の覚悟と力量を把握してないのに「俺って高慢?」なんて聞くのは愚問にも程がありますね…
思えばなんでこんなに魔術に拘るのか、自分でもよくわからなくなってきてしまいました。

620 :本当にあった怖い名無し:2006/11/15(水) 18:30:36 ID:R8TPF2jk0
>>619
まあ、もちつけw
俺もあまりこのスレに長居したくないんだが、お前さんが気になって仕方ないw
612の言うことはあまり気にしないほうがいい。
614と兄さんのレスが一番的を得ていると思った。
この世で無意識に行っている魔術って何かわかる?
自己暗示だよ。あと、思い込みと先入観。

このスレでこんなこと言うのもスレ違いで気が引けるが、
お前さんは清浄な空気を吸った方がいい。
身も心も一度すっきり洗い流した方がいいと思うぞ。
お前さんの純粋な願いは、たとえ魔術を行わなくとも叶うと信じること。
叶えてくれる存在があるはずだ。

621 :本当にあった怖い名無し:2006/11/15(水) 18:31:45 ID:U09QqFej0
>>619
エールを送る。心配事多いだろうけど、
どの道選ぶにしても がんばれ!!

過去レスで「道具を集めだしたら気の早い魔人は見ている」のような
話があったから、妨害かもしれないな。

家族をしっかり見てられるのは貴方なんだから気弱になるなよ!!

622 :本当にあった怖い名無し:2006/11/15(水) 20:29:42 ID:ed6mbCHy0
なんというかだな、家族に不幸があるかもしれないから
魔術を行うのは止めておこうかな、とか
やり始めたら悪いことが起こるようになったから止めたほうがいいかなとか
そう思える時点で代替手段探した方がいいんじゃないかな。
こういう魔術とかってラノベの人も言ってるように裏技なわけだから
裏技を使ってでも、目的のためには何を犠牲にしようとも!
ってこと以外には使うべきじゃないのではないかと思った。
家族のことを心配して止めるかどうか考えるということは
まだ手段はあるんじゃないか?治るといいな病気。このスレ見るたびに俺も気持ちだけ送ってみるよ。

623 :本当にあった怖い名無し:2006/11/15(水) 21:47:01 ID:spINSbHS0
うむ。まぁ一つ言えるのは
こんだけ顔知らずに心配するお人よしが、このスレだけでもいるんだし
世の中捨てたもんじゃないだろうと。
きちーけど、みんなそれぞれ同じだし?
なんとかなるって肩の力抜いて自分見つめてみる事も
魔術の一つだYO
召喚、喚起その他の儀式魔術のみが魔術じゃないぜ
どうしても魔術に心惹かれる気持ちもわかるが
実践のみならず思考から学んでいけば
世界もそれだけかわるし?

ま、綺麗な空気すってリフレッシュという一瞬の感情の切り替えという
自然の魔法を味わってきなwww

624 :本当にあった怖い名無し:2006/11/15(水) 22:06:03 ID:C9ek1I/z0
>>619
>つまりそれは、俺のしてきたことは「ごっこ遊び」だと。
>そういうことですか?俺はただの「夢見るお子様」だと、言いたいのですか。
違うなあ。
そういうときには魔術なんてものは軽く捕らえて笑い飛ばすくらいが一番幸運への近道なんだよ。
なんでも暗い方向・思い方向へと持っていくようでは駄目。
なんでも自分の次ウの良いように解釈する事が大切なのさ。


>「もともとが貴方のものではない」とはどういう意味なのか、教えてください。
まだわからないか。じゃあいいよ。わかるときにはわかるようになるから。

625 :本当にあった怖い名無し:2006/11/16(木) 05:16:36 ID:qklUario0
悪魔と契約と言えばファウスト

626 :本当にあった怖い名無し:2006/11/16(木) 13:30:52 ID:5Oe2zkjY0
「ファースト」と言えば「一塁守備選手」か「手っ取り早い」何か、…ですね?

627 :本当にあった怖い名無し:2006/11/16(木) 16:27:56 ID:MED2GY6Y0
久々にきたら、なんかやさしい人がいっぱいいるw

>>619
信頼できる医者をさがすって選択肢はないの?

ほんとに優れた医者ってきっと一種の術者じゃないかと
思うんだけど。


628 :本当にあった怖い名無し:2006/11/16(木) 18:31:22 ID:Z4KDXBF40
>>619
俺、外野だけどさ。

夢見るお子様、そのまんまじゃない?
あれもこれもしたい、何も手放したくない。
何処のガキだよ。

どういう形であれ、裏技使うんなら覚悟しなけきゃいけないんでない?
それこそ、大切なモンを失う覚悟を。
裏道に踏み込んだ人間は、真の意味で日の下を歩けなくなるかもよ。

629 :582:2006/11/16(木) 23:32:45 ID:X4FPFvew0
長らくこのスレの皆さんにアドバイスを頂いてきましたが、
自分の無力さと弱さににもうそろそろ辛くなってきました。

>>628さん。
あなたの言うとおり、現にガキなんです。俺は。
いや、もう俺なんて言うのもやめます。


2chでストレートな意見をもらうには、初めから自分の性別や年齢をオープンにしたら不利かもしれない。
自分の納得がいく答えが見つかるまで決して明かさないつもりでいました。
でもやっぱり、また、結局、自分に負けてしまいました。
いやらしくて、卑怯な逃げ方でごめんなさい。

だけどもう、辛くて。
皆さんの優しさを、大きさを、厳しさを、それをうまく受け止められない自分が、悔しくて。
悔しすぎて。何回も同じことを繰り返してるのに、変われない自分が大嫌いで。
こんな言葉をかけてもらえる資格なんて、私にはないのに。

悔しい、悲しい、嬉しい、いろんな涙が止まらない。


治りたい、変わりたい。
だけど、覚悟と犠牲を天秤にかけることをできない私には結局何も掴めない。
また同じことを繰り返して、何も変わらない、掴めない、進めない、破れない。
いったいいつまでそこにいるつもりなの?

ごめんなさい、みんな、ラノベ兄さん。
また、ダメでした。

630 :本当にあった怖い名無し:2006/11/17(金) 00:07:24 ID:MXZN6CvN0
>>629

無力で弱くて変われなくてダメダメとしか
感じられない状況に耐えて、
なんとかならないかともがいている自分は
なんて頑張っているんだろう。…と思えたらいいのにね。
そういう考え方してみてよ。

病気だろうが、ダメだろうが、簡単に変われないだろうが
それが自分。それでいいじゃない。だってそれが自分なんでしょ?

俺のこというと、発達障害もちでこれは障害だから治らないので、
そういう自分を受け入れて、そういう自分として生きるしかないわけ。
ダメダメだし、生きづらくていろいろ大変だよ。でもそれが自分なんだから
そういう自分を大切に思うの。

俺もダメダメだしもがいてるけど、でも誰でも障害あるなし、病気あるなし
関わらず、いろんな悩みや迷いに耐えながら頑張ってるだろうから、一緒じゃ
ないかなと思うわけ。今までの自分じゃない自分になったってね。

だから努力しなくていいとか、ただ苦しい状況のまま我慢しろとか
いってるんじゃないよ。現実的にまず信頼できる医者をさがしたら?
障害じゃなく病気なら治る可能性あるんでしょ?

言いたいのはね、とにかくまず自分を嫌いになるのはやめて
もっと大切にしてあげてってこと。うまくいえなくてごめん
なんだけど。

631 :レ プ ◆MFsQchRvJA :2006/11/17(金) 00:23:02 ID:zZqpZqXB0
>629
どうでもいいが、劇場型思考に陥ってるぞ。
冷静に現況を把握して最適な行動を考えるのが一番不幸から脱する確率が高い。

632 :本当にあった怖い名無し:2006/11/17(金) 00:35:38 ID:NBZXK17+0
>>629
とりあえず好きなものでも食って気分を変えてみれ。
部屋の掃除をするのもいい。

それでもしんどければ早めに寝てしまえ、
明日になれば少しは風向きも変わるさ。
寒くなってきたからあったかくしてな。

633 :本当にあった怖い名無し:2006/11/17(金) 00:40:07 ID:MXZN6CvN0
>>631
レブさん、正論と思うけど精神疾患のひとが
冷静に現況を把握とか最適な行動を考えるって
のができるもんなの?

でも確かにそれができないなら、なおさら術なんて
危ないだけだよね、きっと。

634 :本当にあった怖い名無し:2006/11/17(金) 01:15:30 ID:wgpkFHaK0
闇鍋だなこりゃ

635 :本当にあった怖い名無し:2006/11/17(金) 01:17:47 ID:wgpkFHaK0
人の記憶の路を通るのはハッキングというのぢゃ


636 :本当にあった怖い名無し:2006/11/17(金) 01:41:52 ID:2dEPc2ed0
ところで最近黒鏡を使って呼吸法と視覚化の練習してるんだけど
やってると物凄く眠くなる(というかガクッってなってはっと目覚める)んだが
これって集中できてないのかな?なんかやってると眠くなるよっていうサイトもあったんでいまいちわからん

637 :本当にあった怖い名無し:2006/11/17(金) 01:57:43 ID:hueGKA9F0
ゲーテのファウスト博士だろw
神曲とは全く違うが実在の人物。

638 :レ プ ◆MFsQchRvJA :2006/11/17(金) 02:09:42 ID:zZqpZqXB0
>636
その状態で意識を明確に保ったまま上手くやると脳内全体に視界が開けるぞよ

639 :本当にあった怖い名無し:2006/11/17(金) 08:48:07 ID:YFAp9Wdm0
>>629
あなたは加護されてる、と思うよ。
スレ上でもたくさん応援が来てるし
「次々と起こった障害」も、致命的な事故ではなかったわけで、
それはありがたいことだったよね。
そういった応援や加護に感謝していくと、さらにそういう力は強くなっていくと思うよ。
自分はダメ、と思うより、自分を守ってくれる力に感謝してみよう。

悪魔系世界に入る覚悟は、別にしなくていいというかしないほうが良いと思うんだけど
生きるという意味での覚悟は必要なんだろうね。
というか、あなたはすでに、この世に「犠牲」と共に来ているし覚悟もして来たんだろうと思うよ。
いまの苦しい状況があなたの犠牲であり、
それを通して何かを学ぼうというのが覚悟だと思うんだ。
(苦しさを通して学んだ人って、>>630さんみたいなやさしさがあると思う。)

640 :本当にあった怖い名無し:2006/11/17(金) 10:10:15 ID:FAQeWWfG0
>>636
遅レスだが、どの段階で眠くなるかによるだろ。
自身から振動の波が円状に広がってくる中での眠気なら離脱
通常の集中してる状態ならアドレナリンラッシュ
>>638の説明に付随して
夢を見ているような感覚というか
漫画みたいなふきだしがもんもんと出てきて、そこで物事を捉えている感覚を得たなら
忘れない事。それが星幽視と呼ばれる類の霊視と根本的に同じ幻視
感受性に優れた人間は、この文だけでも繰り返しやる事で取得可能な能力だけど@w@

ついでに施術報告
ばかみたいに頭が冴えまくる。
脳内麻薬続出といわれるが
施術後、3ヶ月・・・・効果が出るのが早い気がするが
まぁ外的要因はほぼ考えられないので

641 :本当にあった怖い名無し:2006/11/17(金) 10:27:31 ID:9dc3Q0pf0
>>何かやったのか?

642 :レ プ ◆MFsQchRvJA :2006/11/17(金) 12:35:41 ID:zZqpZqXB0
>640
Deqさんがやってる霊視はどういう類に属するのかなぁ
なんか、その霊視に必要な情報の座標というのを即座に探り当てて読むんだそうだ。
ペンの色当てならそれに必要な情報の座標を、ネット越しの人物の霊視なら、またそれに必要な情報の座標を。
西洋魔術では該当する技術あるのかな。

643 :本当にあった怖い名無し:2006/11/17(金) 12:50:54 ID:VY9/jVYgO
友人が背中全体にバフォメットのタトゥー入れてて、モルモンだかエホバの勧誘がしつこいのでそれ見せたらどえらい悪態つかれたって言ってたw

644 :レ プ ◆MFsQchRvJA :2006/11/17(金) 13:11:06 ID:zZqpZqXB0
137 名前:名無しさん@七周年 投稿日:2006/11/17(金) 12:20:50 ID:uoFCghKe0
宇宙には、第5次元目が存在していて、我々の住む4次元空間は、
その膜の上に他の4次元空間と平行して存在するんだと最近言われるらしく、
生物や鉄とかの物質や、光や宇宙線なんかは4次元時空の膜に張り付くように
しか移動できないと。
しかし重力だけは第5次元目の方向にも拡散してしまっているという説があって、
このなぞのダークマターやダークエネルギーはもしかすると他の4次元平行宇宙の
影の物質からの影の重力が、染み出しているのではないかと超弦理論の本には書いてあった。

異世界解釈も悪魔のような存在の解明も、物理が成し遂げるのかなぁ

645 :本当にあった怖い名無し:2006/11/17(金) 17:32:08 ID:HrymFcX20
>>642
そのDepってのとあんた一緒にBlogしてないか?
ただそんだけ
霊視は視覚ないし知覚で認識したものをその視点で見る事だろ。
生まれつき霊的ビジョンが垂れ流しの奴は知らんけど。
該当する技術としては、タットワやオーラを生命の樹にあてはめるってのがあるね。
物見の塔の術式から生まれなきモノの召喚として副次的に覚醒する能力とか
ま、あきらかにタットワやパスワーキングなんかは霊視というよりは
白昼夢と言ったほうがいいけど、その中の象徴は確かに
対象のソレというのが面白い。
霊的な視ないし存在は時間や空間を超越して見るからこそ面白いよな。

>>643 エホバってキリストの亜流みたいなカルトだっけ?
異教のもんをそこまで悪し様に言うのは、なんだかなぁ
とりたてキリスト狂の人がそれが顕著な気がするがどうだろう。


646 :本当にあった怖い名無し:2006/11/17(金) 17:40:32 ID:HrymFcX20
>>641 
ま、色々と@w@ そこで貴方霊視ですよ!!

>>644 異界解釈についてはしらんけど、霊的存在は
未知のエネルギーだと思う。紫のソロールはエントロビーの法則でそれを説明してたし
ペガサスのフラターは気や霊が微弱な電子ないしエネルギーの流れや集合体としていた。
どちらも未知のエネルギーという点では共通しているな。

第五次元目について言うならば、宇宙を含めた世界(管理者)そのものだろうと思った。
宇宙も時間軸の上にあるから四次元空間に分類されるだろうが
四次元空間がぶっ壊れたら、それを知る者はいなく四次元上はきえるが
それを内包するの「」にとっては内部の事象となるわけで
つまりはそういう事です。

ダークマターって暗黒物質って奴でそ?反物質とは違うの?
ちなみに反物質は存在が理論上絶対的に明らかに確認されとるね。
ただ存在した瞬間崩壊するから、それが在って無いのと同時という皮肉だが。
まぁ観測してない所で存在し続ける可能性も無きにしもあらず、といった所か。

久々の2chでの電波垂れ流しきもちいwwwwwww

647 :本当にあった怖い名無し:2006/11/17(金) 17:44:26 ID:LHTNvRnZ0
ぜーんぜんわからない。
あざりーさん、頭大丈夫ですか?

648 :本当にあった怖い名無し:2006/11/17(金) 17:46:20 ID:g/CTeX/h0
>>647
>>647

649 :本当にあった怖い名無し:2006/11/17(金) 17:48:20 ID:EJ/IT+8N0
レメゲトン(魔女の家BOOKS)ほしいな。

650 :レ プ ◆MFsQchRvJA :2006/11/17(金) 18:25:15 ID:zZqpZqXB0
>646

ダークマターは、

128 名前:名無しさん@七周年 投稿日:2006/11/17(金) 12:18:31 ID:8Nom8OZ30
>>101
>>103
宇宙空間は核融合反応を繰り返し物質が増えれば、拡大していくものだ
物質=エネルギーが現在物理学の結論だから、物質が存在することでそれが膨張のエネルギーとなる
だが物質が増えればやがて重力などのエネルギーも増大し、今度は収縮してくと考えられていた。
しかしどういうわけかいまでも宇宙が拡大を続けていることがわかると、宇宙空間には推測より膨大な物質があるとの結論に達した
それがいま話題になっている、暗黒物質であり暗黒エネルギーだよ

宇宙の果てに何があるかは、今でも不明。
時間も空間も存在しない、強大なエネルギーのゆがみとの説もあるけど、ともかく不明だ



こういう考えから生まれたものらしい
ただ、理論の穴の皺寄せとして出来ただけじゃないかという説もある。
しかしさっき張った奴みたいに別宇宙から染み出したものであるなら、多世界構造全体の仕組みが明らかになる事で自然と
ダークマターの詳しい本質も解明されると思われ

651 :本当にあった怖い名無し:2006/11/17(金) 18:29:23 ID:S0GKQEmlO
実際に影響しないマクロの世界を含めたら
11次元じゃなかったっけ?

652 :本当にあった怖い名無し:2006/11/17(金) 18:49:26 ID:RDQBqLUY0
それ以前に宇宙は均質に物質が分布しているにではなく
階層構造をとっている。これはビッグバン宇宙論と矛盾する
とNASAが近年発表した事を重要視した方がいいぞ。おまえら。
そのために、日本なんて最高にいかれた国作ってきたんだからな。

653 :本当にあった怖い名無し:2006/11/17(金) 18:50:52 ID:RDQBqLUY0
まあ大事な事は只では誰も教えてくれんよ。只で教えてくれるのは嘘ばかりだ。

654 :レ プ ◆MFsQchRvJA :2006/11/17(金) 19:00:13 ID:zZqpZqXB0
>RDQBqLUY0

なんか盛り上がってまつね!

655 :本当にあった怖い名無し:2006/11/17(金) 19:04:07 ID:jsAx2pAU0
>>652
でも階層構造をとっている証明として暗黒物質の存在が不可欠なわけで
それに階層構造でも大規模階層構造は時間軸の流れでそ。
普通の場合だとドラ焼きでそ。

656 :本当にあった怖い名無し:2006/11/17(金) 19:07:49 ID:jsAx2pAU0
ま、さながら神の箱庭やな。
暗黒物質の具体的正体があきらかになれば
いいのに

657 :本当にあった怖い名無し:2006/11/18(土) 22:26:21 ID:DYMP//kd0
 カモンッ!
       ∧_∧
       (・ω・`) コイッ!
       (⊃⌒*⌒⊂)
        /__ノωヽ__)


658 :僕ドザえもん:2006/11/18(土) 23:37:33 ID:v058f5ZI0
この頃フォースのダークサイドに陥りかけてます。
どうしたら良いでしょうか?

659 :本当にあった怖い名無し:2006/11/19(日) 01:40:29 ID:1j3GakBu0
息子が皇帝に殺されかかってるのを見つければいいんじゃね?

660 :僕ドザえもん:2006/11/19(日) 01:45:38 ID:E1efIPja0
でもそれって死亡フラグじゃね?

661 :本当にあった怖い名無し:2006/11/19(日) 20:40:14 ID:QLkqhWlw0
ダークサイドに落ちて生き残ろうとは図々しいwwwww


662 :本当にあった怖い名無し:2006/11/21(火) 00:23:57 ID:ZJYeFLCL0
オリンピア霊の召還をして来てくれたけど
仕事の現実化はどれくらい?

663 :本当にあった怖い名無し:2006/11/21(火) 00:53:19 ID:id5zBb39O
ちっと

664 :本当にあった怖い名無し:2006/11/21(火) 00:54:08 ID:id5zBb39O
ここ

665 :本当にあった怖い名無し:2006/11/21(火) 00:55:09 ID:id5zBb39O
借りる

666 :本当にあった怖い名無し:2006/11/21(火) 00:56:13 ID:id5zBb39O
すまんが

667 :本当にあった怖い名無し:2006/11/21(火) 00:57:26 ID:id5zBb39O
とらせて

668 :本当にあった怖い名無し:2006/11/21(火) 00:58:10 ID:id5zBb39O
もらった

669 :本当にあった怖い名無し:2006/11/21(火) 00:58:52 ID:id5zBb39O
じゃ

670 :本当にあった怖い名無し:2006/11/21(火) 14:23:55 ID:pXL4b6660
また、アザリーかよ。死ねよ

671 :本当にあった怖い名無し:2006/11/21(火) 16:55:48 ID:id5zBb39O
アザリーって誰だ?

672 :本当にあった怖い名無し:2006/11/21(火) 17:00:21 ID:id5zBb39O
>>670
貴様おれにいっているのか?
まったくの別人だ。

ケンカ売っているのか?
面白そうだな。

673 :本当にあった怖い名無し:2006/11/21(火) 17:41:13 ID:0HxQV8Nn0
仕事、仕事って一体みんな何を魔人にさせているの?
それは人間の力では不可能なことなの。
たとえば何、金運アップとか殺人とか?

674 :本当にあった怖い名無し:2006/11/21(火) 20:04:26 ID:jrG2RSQ+O
悪魔に金の工面を頼むほど落ちぶれたやつはいないだろ
悪魔頼むくらいならヤミキンのが後腐れなくていー

675 :本当にあった怖い名無し:2006/11/21(火) 23:20:33 ID:8/55fMhR0
よく聞くのは恋愛関係かな?女性は特に。
俺がやるとしたら就職先を決める時かな・・・?何があるかわからん世の中だし

676 :本当にあった怖い名無し:2006/11/22(水) 17:36:19 ID:JjsCyOKD0
クサッテル

677 :本当にあった怖い名無し:2006/11/22(水) 21:57:39 ID:QXw1KpNVO
>>676
なにが?

678 :本当にあった怖い名無し:2006/11/22(水) 22:25:03 ID:OmpYoeFJ0
*お知らせ*
>>383の過去ログ保管サイトが今年いっぱいで休止するそうです。
保存する方は今のうちにどうぞー

679 :本当にあった怖い名無し:2006/11/22(水) 22:56:15 ID:heNZSS8I0
ざっと流し読みさせてもらいましたが、見落としてるかな?
ちょっと質問させてください。

当方、性格(優柔不断で踏ん切りがつかず基本的に飽きっぽいのにのめりこむと盲目)と
環境(十分な時間も場所も確保出来ない)故に実践の方は出来なかったり控えていたりするのですが、
最近急に「神」の名で呼ばれる「創造主」や、悪魔の何たるか(?)について、
芋づる式にインスピレーションが湧いてくるになりました。
それを纏めたところ、
『創造主と呼ばれる何かは、物理的にも宇宙に存在するエネルギーだとか言えるし、
 精神的な意味でも比較的根本がつながっていて、性質でない性質がある事は掴める。
 でも、それなら悪魔って何?』となりまして。
「その長たるルシファー、それについて知りうる限りを」と思った所、以下のようなひらめき(?)が。

 毒と火の知識を人に与えた (キリスト教的堕天はここからとか)
→大地に火を、病に毒を、隠された(陰の?)知識は此処(我)にあり
 私たちの本来の言葉の「魔王」が意味するもの、あらゆる苦痛が欲しければ、
その中に身を置きたいと願うなら彼の名を唱えよ、「satan」と。
 原初の光を、愛を(当時名前の由来が明けの明星、金星=愛の象徴とは知らなかった)、
知識を、力を、求めるのならそう呼べば良い、「Lucifer」と。
 悪魔も神も、それ自体は一つを人間がくくった物に過ぎない、
彼のものが此処まで堕ちたのは、ただその力が人間の神を脅かすのを恐れたに過ぎず、
はじめから其処には何も無い。(↑この一行はなんとなく嘘っぽい気がする)

大体こんな感じです。
因みに、自分はろくに瞑想も出来なかったりします……寝る前に時間とると寝ちゃう……

680 :本当にあった怖い名無し:2006/11/23(木) 00:56:23 ID:juNrCt2m0
>>679
質問はどうしたんだ質問はwww
それじゃただ自分の意見発表会じゃないかw

681 :本当にあった怖い名無し:2006/11/23(木) 01:16:44 ID:6W+uIsED0
皆殺しだ 皆殺し
全ての不純な命を絶ってしまえ

682 :本当にあった怖い名無し:2006/11/23(木) 02:33:28 ID:tXz4YbLl0
ちょっと考えたんだけど
つまりあらゆる苦痛を人間に与えて霊的成長を促すのが悪魔ってことでFA?
悪魔の名前を呼ぶとマジヤバスwwwwwwwww呼びたくねえええええええ

683 :本当にあった怖い名無し:2006/11/23(木) 02:55:10 ID:SqnBkI3g0
アザリーでしょ?

684 :本当にあった怖い名無し:2006/11/23(木) 03:32:24 ID:ep6/57zL0
>>683
意味不明。独り言ならよそでやれ

685 :霊人:2006/11/23(木) 03:38:13 ID:9SzWOJFjO
強い霊を召喚するには儀式の際に例えば麻薬使用などの精神変容が必要でして…
まして悪魔など、なかなか召喚する事は難しいです
でもそれで良いのです
はい

686 :本当にあった怖い名無し:2006/11/23(木) 10:31:31 ID:mrIFB3/h0
ごまかしてもわかる人にはわかっちゃうw

687 :本当にあった怖い名無し:2006/11/23(木) 10:44:51 ID:pFUw87ZP0
>>686
おまえ>>670か?三時間以内に答えろ。

688 :本当にあった怖い名無し:2006/11/23(木) 16:42:33 ID:1YD5Fkds0
>>680
うわぁ肝心の部分が消えてら
つまり

霊感と(与えられた)情報は別物であること、
またどちらにしても鵜呑みにする事は良くない事を理解し、
本当の意味での真実は存在しない(答えられない)事も確認した上で。
この芋づる式に出てきた事柄に対する信憑性(?)みたいなものが知りたかったんです。
具体的に言うと、今後も色々と思考をめぐらせて行ったり、或いは何かを実践する場合、
この情報は基盤として使っていい物かどうか などという事です。

実も蓋も無いところを言えば、それが単なる霊感か情報か、
ましてやその辺に居るどうでも良いような低級な存在に変な事吹き込まれてるのかも
上手いこと判断できないような人間が、こういう事に対して思考をめぐらすことが
自分の首を絞めまくっているという事ではありますが……
ただ、頻繁に起きる魔術的偶然が面白くて面白くて。  あ、駄目ですか。

689 :本当にあった怖い名無し:2006/11/23(木) 20:09:05 ID:mOuuBOm5O
>688
オマイとオマイのこれまでの半生と少しばかりみらいにおいて
ソノ閃きハ真実ダNE!!

オマイのレスよんでるヤシの半数強はオマイのヒラメキにきょーかんスルと思
つかその考え方はカンセツ的にソーサクブツのえーきょーうけてるのがつえーな

690 :本当にあった怖い名無し:2006/11/23(木) 23:40:39 ID:tXz4YbLl0
なあ悪魔的にいって姦淫は駄目なのか?神性を発揮するには姦淫は邪魔なのか?
本当のことが知りたいんだ。よろしければ教えてください!やばい人たち

691 :本当にあった怖い名無し:2006/11/23(木) 23:59:36 ID:JWob5IwTO
神性といわれると意味がわからん。
強いか弱いかならいえる。
性交はまったく問題ない。
ただし、したくて仕方ないのにしてない方がたぶん強い。
マグマみたいなのがフツフツしてる状態が強い。
ちなみに俺はこの3年間でセックスは一回だけ。
感情も言葉にしないで黙ってる方が強い。
本気で何かしたい時はどこにも誰にも書かないいわない。

神だ悪魔だとカテゴライズするのは発想にリミッターをかけてる。
力の性質的帰属や分類を考えるのは不毛だと思う。
極論すれば、結果が出せるかどうかがすべて。
それくらい腹くくってないと大したことはできない。

692 :本当にあった怖い名無し:2006/11/24(金) 01:33:07 ID:ZS+hskfj0
>>690
「姦淫ってダメなのかな・・・?」→心のどこかで薄々ダメなんじゃないかという疑念が湧いてる
→結局それが枷になってしまい神性は発揮できない
ダメなのかなと思った時点でもうダメなんじゃね?
ダメだと思ってない奴はそんなこと気にしないでいられる分強そうだ。


693 :本当にあった怖い名無し:2006/11/24(金) 02:50:55 ID:G08YQ4Q10
悪魔的には姦淫しか駄目なんだよ。クズ性を発揮するには貞節が邪魔
本当のこと、つか日頃漏れなく全員あんたらやってるじゃんw
宗教的に全人類的にやばい人たちだよ。あんたら。


694 :本当にあった怖い名無し:2006/11/24(金) 03:01:20 ID:n5QhoJKU0
だいたい>>690は「悪魔的にいって」と「神性」とを、
自分の頭の中でどう整合性をつけてるんだ?
女とやりたければやればいい。悪魔も神性も関係ないだろう。
わからんことをゴチャゴチャいわずに、モヤモヤしたらヤル。
これでいいだろ。

695 :本当にあった怖い名無し:2006/11/24(金) 05:46:10 ID:RpY2Xzsp0
              i    r─-'--=== 、..,,,_:|::::::i':/_|  ほ い
と 罵 千 悪 お |   _,,!_:::!]:::::::lコ:::::::::r-、`"'':::::::|  ん や
こ. っ の 党 .前 | /´  `ヽ,.-、_;;:: -‐- 、::/〉:::/:|  と
ろ て 言 乞 ら |'     /::::::::ヽ.  `ヽ.`ヽ/::::|  う
だ. や 葉 食 が |/  /| ハ_;:::::::::::i   ',  ',  ',` |  の
よ り .を  か ど | /::/ |/´_ ',:::::i::::ハヽ、!_ i  i |  所
  た 用    れ | i:::ハ,r;ァ-!、ハ:::|/ ! ハ  |  | ヘ.
  い い.     程 | レ|:::| ! r} |/  'ァ='-!、ハ   |  i`7ノ ̄
     て    の !ヽヘ|:::!"  ̄      !__,r!/ i,へ!  |´|
           /  .|从    ,       " /::::|  ! |
          /   |:::::|\  r-、  u.//:::;'  ,'  .|
-----── ''"´    ノ|:::l:| .i`ヽ.,__ ,. イ |7:::::/ ./i  |
    /ヽ.      /_,.|:::l:|,.ァイ´ヽ、  _ |>':::::/  / |  |
   /´〉 | ./´〉  /´  ';:::ヽ:;:ヘヽ、 `ハンi:::::i`ヽ/  !  |
  r´〉'i レ /  /     〉::::i:ン\>.7 ハ ',|:::/i` 7`ヽ!  |
  i ヽ   レ´〉ン、_   レ'Y:::ゝ-'/ / | 〉:::::Y    〉 |


696 :本当にあった怖い名無し:2006/11/26(日) 10:56:24 ID:XYDnXk390
硫黄臭い 角によっては流血するであろう



697 :本当にあった怖い名無し:2006/11/26(日) 11:00:27 ID:XYDnXk390
人間は繁殖するために姦淫するが、やつらは人間の姦淫のアストラル部分を
苗床にして繁殖する 頭に卵を生みつけるんだよ

698 :お茶漬之大国主神:2006/11/26(日) 11:06:53 ID:d1d/vzzM0
姦淫でなくても普通にいろいろ小さいの仕込むだろw
操り系の術なんてそんなんばっかwww

699 :本当にあった怖い名無し:2006/11/26(日) 12:42:14 ID:XYDnXk390
そうだなw

700 :本当にあった怖い名無し:2006/11/26(日) 22:05:43 ID:0pI0bkkRO
卵産み付けるなんて本当にあるの?

701 :本当にあった怖い名無し:2006/11/27(月) 10:58:59 ID:QnJ3HRATO
で、のっとってデクにする。ロボットだ。

702 :本当にあった怖い名無し:2006/11/27(月) 11:00:29 ID:QnJ3HRATO
基本的には宗教も構図はかわらん。

703 :本当にあった怖い名無し:2006/11/27(月) 11:08:03 ID:QnJ3HRATO
これらあらゆる小型ナノ兵器への対策は、強い自立心。
頼らない、崇めない、依存しない。そういう心。

704 :本当にあった怖い名無し:2006/11/27(月) 11:13:08 ID:QnJ3HRATO
セックスを楽しんでたしなむ者は問題ないが、依存する者はいいカモだ。
同様に、何かに守られたい者、崇めて安寧を欲する者、これらもカモ。

705 :本当にあった怖い名無し:2006/11/27(月) 11:24:55 ID:ABpvH7t60
ある
しかも、卵にはいろいろ種類がある
卵に目のような印がついてるものもある

706 :本当にあった怖い名無し:2006/11/27(月) 13:28:39 ID:t1Vb2QB4O
卵は悪魔?


707 :本当にあった怖い名無し:2006/11/27(月) 14:20:57 ID:QnJ3HRATO
育てばねw

708 :本当にあった怖い名無し:2006/11/27(月) 14:57:00 ID:t1Vb2QB4O
俺に付いてたの孵化したぞ。精霊になったらしい

709 :本当にあった怖い名無し:2006/11/27(月) 15:12:02 ID:t1Vb2QB4O
目がついてた

710 :本当にあった怖い名無し:2006/11/27(月) 15:26:53 ID:r4tm+ACT0
>>708
どんな姿?

711 :本当にあった怖い名無し:2006/11/30(木) 02:22:38 ID:qfo+Ujqp0
神様や天使とかより
悪魔のほうがよっぽどいいような気がスw

712 :本当にあった怖い名無し:2006/11/30(木) 13:24:32 ID:Gd7jiplN0
俺はルシファーの使い手なんだが昨日はクリスマス用の
トカゲのしっぽを注文しに近所のアウトレット・レラに行ったんだが
新発売のアサルトダガーがイカしてたので聖水と一緒に買っただけなんだが
店員が「お会計1,510円です。くじを一枚どうぞ」と言ってきたので
会計直後にカカッとくじをひいてハズレてキャンセルして
もう一枚ひいたらたぶんリアルでビビッたんだろうな、、
横の店員と顔を見合わせていたので
「やっぱりしっぽ温めて」でガードを崩した上についげきの
水晶玉の当たり券でさらに後ろの客の待ち時間は加速した。
俺が「俺はこのまま喚起してやってもいいんだが?」と言うと
ようやく必死な顔して魔方陣を描きだした。俺は「カタログだけください」で回避。
これは一歩間違えるとその場で殺される隠し技なので
後ろの客が舌打ちしだした。俺が「うるさい気が散る、
一瞬の油断がレウリアル破裂」と言うと客は黙った。
店員は頑張ってはいるが時既に時間切れ。たまにくる後ろの客の
割り込みも俊殺で撃退。店を出る頃にはルシファー使いなのに
三段蹴りを食らわされたボロボロの俺がいた。

713 :本当にあった怖い名無し:2006/11/30(木) 13:49:25 ID:Gd7jiplN0
つい一昨日、俺の人生で数えて5回目のルシファー喚起を行ったわけなんだが
慣れてしまったせいかな、油断してててアニマを半分食われちまった。微妙に失敗したわけだ。
なんかずっと頭がぐわんぐわんするのよ。
そのかわりもの凄く強力な力を手に入れちまった。
理性が保ててるだけ、良しとしよう。

714 :本当にあった怖い名無し:2006/11/30(木) 13:50:00 ID:Gd7jiplN0
初心者は五芒星(ペンタグラフ)を愛用するがな、俺くらいのレベルになると
六芒星(ヘキサグラフ)のほうが都合が良いわけよ。具体的に何が違うのよ?ってなると
まず、早い!何もかもが早い!以前は喚起するのに3分程度
(精神統一から数えて)だったのが1分に短縮できた。
ただその分、精神力も必要になるわけだが、それは上級者たるもの、
必要十分条件であるからして、説明する必要は無いだろう。

715 :本当にあった怖い名無し:2006/11/30(木) 13:53:43 ID:gCiClx4XP
ルシファーしか知らないのか、この馬鹿は

716 :本当にあった怖い名無し:2006/11/30(木) 14:12:52 ID:UrXDg6am0
基本的に霊的存在は真に望めばその時そこに居るっぽいけど
ルキフェルは少し勝手が違った気が。

で、どこを縦読み若しくはナナメ読み?

717 :本当にあった怖い名無し:2006/11/30(木) 14:15:35 ID:Gd7jiplN0
>>715
おまえはルシファーの真の良さを理解していないな?

718 :本当にあった怖い名無し:2006/11/30(木) 14:16:27 ID:Gd7jiplN0
俺はただの通りすがりの昔からいる住人なんだが
一昨日は親友がルシファーを見てみたいと言ってきたので
1分のところを49秒でカカッとキャンセルしてヤツを呼び出したら
たぶんキャンセルした事に対してリアルでムカついたんだろうな、、
半回転して友達にアイコンタクトを送ってる隙に頚骨あたりから入り込んできやがった
ので俺は「俺のアニマは不味いんだが?」で回避。
これは一歩間違えると全身のアニマを食われる離れ業なので後ろで見守ってる親友は終始無言
喚起が終わる頃にはアニマを半分食われ、ズダズダになった身体で
頭がぐわんぐわんしつつも親友に微笑みかける俺の姿があった。

719 :本当にあった怖い名無し:2006/11/30(木) 14:27:54 ID:yiRNfQzI0
>>718
ただの通りすがりの住人って、矛盾してるよ!w

>>712>>718

とりあえずブロンティストはネ実に帰れw

720 :本当にあった怖い名無し:2006/11/30(木) 14:32:52 ID:kIpBByQk0
(゚∀゚)オロ?

721 :本当にあった怖い名無し:2006/12/01(金) 17:44:20 ID:XgXfvrrH0
マトモに瞑想や視覚化の練習する場所と時間の確保が出来ないから、
夜にベッドの上を一応ニュートラルにして軽く祈ったりしてるんだけれども。
最近、暫くすると部屋の隅が2・3回バキバキ言うw
家の中心から見て南南東、自分の位置から見て南の隅。
実害は無いし恐怖感も何も覚えないのだが、正直テレビがいつかぶっ壊れやしないかと思う。

で、関係ないけど宝石って繰り返し使える媒介(?)には成りうるかな?

722 :本当にあった怖い名無し:2006/12/01(金) 19:41:24 ID:M07YiqasO
http://090ver.jp/~usoriro/osusume/osusume2/56-1.htmlこれと悪魔ってどっちが強い?

723 :本当にあった怖い名無し:2006/12/02(土) 09:50:21 ID:6BWEvxQJ0
初耳だな。だが無論魔神のほうが強いだろう。
魔神は人の魂をもてあそぶんだぞ?
赤口さまはあくまでも人の命をもてあそぶようだ。
魂と命はその価値はぜんぜん違うよ。
と、釣られてみる

724 :本当にあった怖い名無し:2006/12/02(土) 11:36:36 ID:3zO2/gQEP
悪魔に決まってるだろ。憑依できるものは人間だけとは限らないぞ

725 :霊人:2006/12/02(土) 12:52:47 ID:IHTz714yO
悪魔の姦淫とは
およそ普通の人達では想像する事すら能わず
その世界の一部に触れて尚且つ、取り込まれずに生還出来た者のみが記憶に識るのみでして
言葉で表現する事は
不可能な、人間の世界の現象を遥かに超えたものです

726 :本当にあった怖い名無し:2006/12/02(土) 15:17:39 ID:sFLE3Dxa0
通りすがりの住人とは、元コテでとおりすがったフリをして書き込むけどという
いいわけである。

727 :本当にあった怖い名無し:2006/12/03(日) 19:44:22 ID:+vFD2pWO0
594 :本当にあった怖い名無し :2006/11/13(月) 16:45:14 ID:2zTSlSoe0
あの、ちょっと相談に乗ってくだせえ!
俺、中学生の頃運動系クラブやってて、それである日
「あいつを下手にしていいから、俺を上手くしてくれ!」と心の中で言ったんだ。
そうしたら恐ろしい力を感じて、体が思うように動いて・・・
それ以来、それっぽいことが続いて、
何かと引き換えに願いをかなえられそうで怖いんだす。
ただの強迫性神経症だせうか。
もしも変なもん呼んじゃったんなら抜け出せる方法お〜し〜え〜て〜く〜だ〜せ〜


↑の書き込みをしたものですが、強迫観念みたいなのがとれませんです。
皆さんのカキコみてまあただの病気やとおもったんですが。
何か俺の中で誘惑が。力による誘惑。この力を借りれば全ては順調に
いきそうな誘惑ですタイ。実際に高校のころから、この力を借りてたみたいで。
もちろんなにかと引き換えに。その何かとは俺がもっとも恐れることです。
主に他人の苦しみ。この力を借りれば何かといい気分で過ごせますが。
俺はこの力を借りたくないんじゃ!俺が助けて欲しくないときに助けようと
するんですぜ。強迫観念が・・・。この力を否定すると嫌なことが続くが。
一回この力を借りた後この力を否定するとめちゃくちゃ嫌なことが続く。

でこの力を気にせず使っていいんじゃね・と思い、この力を借りようが借りるまいが
気にすまい!むしろどんどんこの力を使おう!と思い、そう過ごしていた矢先
親父の同僚が車に跳ねられて・・・親父は警察なんですがね。取締りをやっていたとき
だそうです。目の前で同僚が車に撥ね飛ばされたとか。
親父の同僚が車にはねられてしまいましたです。

この力を借りようとすると、強迫観念が強くなってくるんですよ。
主に他人が傷つくような。

728 :本当にあった怖い名無し:2006/12/03(日) 20:03:54 ID:+vFD2pWO0
上記の中学生の頃からそれが続いております。
この強迫観念がとれんです。この強迫観念が・・・

精神病院のベッドで寝ているとき、母親が面会に来る途中トラックと衝突!
という感じがしました。いやはっきりと確信がもてるまでに・・・そういう感じが
したんです。いや、感じじゃないですね。強迫観念が・・・そういう強迫観念がき
ました。次の日母親が面会にきたんですが、トラックと衝突しそうになったと
言っていました。その時は神様に救いがあるように願っていたのでセーフだった
のかもしれません。
あと小さなことですが、TVで野球観戦をしていたのですが、ピッチャーに
向かって俺の意識がピッチャーをずっこかすように動いたっていうか動かされた
っていうか・・・強迫観念がきました。実際にピッチャーずっこけましたです。

俺の思い過ごしか。思い過ごしか。悪魔はそんなことしませんわな。
悪魔って何?悪魔は一体人に対してどんなことを・・・

729 :本当にあった怖い名無し:2006/12/03(日) 20:04:00 ID:wq35r1+R0
とりあえず脅迫観念で他人が傷つくって訳が分からんがな。
実際はそんな事無いのに、自分のせいで他人が傷ついてるって妄想が離れないって事か?
だったら精神科行くのが一番早いがな。

730 :レ プ ◆MFsQchRvJA :2006/12/03(日) 20:24:12 ID:+cLBQTVP0
>俺の思い過ごしか。思い過ごしか。悪魔はそんなことしませんわな。
>悪魔って何?悪魔は一体人に対してどんなことを・・・

ワラタ

731 :本当にあった怖い名無し:2006/12/03(日) 21:14:02 ID:adYxP/lN0
>>729
さっさと病院池

732 :霊人:2006/12/03(日) 23:20:05 ID:WQwRBr5EO
>>728文章から見てまだ大丈夫のようですね。悪魔はそんなつまらない事には、関わりを持たないので安心して下さい
毎日5Kmほどウォーキングをして肉は食べないで野菜をたくさん採るようにして下さい
お風呂に一摘み塩を入れて入浴し毎日キチンと着替えをして下さい

733 :ラノベ兄さん ◆DYrsJDOrMI :2006/12/04(月) 05:22:28 ID:iZA7Zvoe0
>>727
何でも化け物と結びつけて考えるのをやめた方がいいんじゃね?
つか、そういう考えがマイナスの因果律を呼ぶ、というケースはままある。

兎に角、代償は嫌なんでしょ?だったら神秘世界の事なんか忘れて、その手の
事柄(宗教含む)からダッシュで離れることが肝要。俗世間にまみれて、とことん
俗っぽく行くのがよろしい。忙しく働けば、変な考えに付き纏われる暇もない。
社会に出るのに、何か不都合があるなら、ひたすら筋トレなんかに励むのもイイw

と、いうわけで、>>732さんのアドバイスと若干異なるが、運動はいいけど、
食べ物の戒律なんか作らず、バランスのとれた食事をとり、風呂もいいけど、
もし何か入れるのなら、普通の入浴剤でおk。

734 :ラノベ兄さん ◆DYrsJDOrMI :2006/12/04(月) 05:51:03 ID:iZA7Zvoe0
>>721
石もそれぞれで、一概には何ともいえません。また、使用法にもよるし。
基本的に、お守り等でなく、術に使うのであれば(召喚の媒介も含めて)、

思いっきり使い捨て感覚になります。つか、石は大抵死にますw
仮に生きてたとしても、力を使い果たして後は吸い取るだけの厄介者になり果てます。

一応、繰り返し使うやり方も、なくもないですが、これは正確には石の力
を使う(消費する)ことにならないので、意味合いが異なってきます。

つか、物惜しみイクナイ。

ま、真の宝石を持ってるような金持ちが、易々と術にたよるとも思えんので、
容赦なく使い倒していーんじゃね?ダイヤでも、数百万単位の奴は、真の宝石
とは呼べないよw数百円の水晶の方が働きがいい場合も多いし、ねw

で、見事あっぱれ討ち死にした石は、土に埋め、ねんごろに葬ってやりましょう。
そして可能な限りすみやかに、忘却のかなたに送るのがよろしい。
下手な未練は、石の魂の未来に邪魔になるから。

と、いうのが神智学を応用した、石を生命に見立てた術式の基本です。

735 :本当にあった怖い名無し:2006/12/04(月) 08:14:16 ID:ZFBMk+kv0
>>727
「あいつを下手にしていいから」って所が、歪んでるんだよ。
他人の苦しみで力を得るって想念に、取り憑かれてるんだろうね。
その方向は不幸が続くだろうから、やめたほうがいいと思うけどね。

736 :本当にあった怖い名無し:2006/12/04(月) 08:22:18 ID:Et+zyNwpP
>>728はテンプレ入り決定だなwwwwwwwwwww

737 :本当にあった怖い名無し:2006/12/04(月) 20:20:04 ID:K0EhHpT00
>>734
何と言うか、意思力増幅・固定装置つきの器? 見たいな感じで使えないかと思ったんだけど。
入れるのは自分の思念とか変換済みのエネルギーになるのかな。

宝石の方は親指の爪サイズなサファイアの原石です。
行きつけの石屋で見つけたもので、宝石としてのグレードは低いものの
護符やら何やらと使う分には良質かと思われます。
……宝石店で売ってる加工品は大概、最初から変なものが入ってる気もしますし。

……そうなると、大掛かりな術を行う場合、
石を媒介として作っている使役(自然物から召喚して固定化する精霊の人工ver?)は
魔術的に鍵をかけた箱に入れて、外に避難させた方が良さそうですね。

738 :本当にあった怖い名無し:2006/12/04(月) 22:10:53 ID:6DGt8SLl0
>>737
宝石店のほうが仕事で単に物として扱っているだろうから
変なものが入っている確率は少ない。
質屋と勘違いしてないか?

739 :本当にあった怖い名無し:2006/12/05(火) 00:12:52 ID:6P+Z04o2O
俺も韓国でタイガーアイ買って来たら、変な霊が入ってた

740 :本当にあった怖い名無し:2006/12/05(火) 22:35:16 ID:8BR5s27G0
>>738
確かにそういうのがはっきり分かるわけではないので、勘違いかもしれませんが。
宝石店で売ってる石ってなんか気持ち悪いといいますか……
どうも嫌な感じがして好きになれない(?)物が多いのです。
水晶クラスターに乗せようがホワイトセージに埋めようが月光日光に晒そうが何か違和感が。

741 :本当にあった怖い名無し:2006/12/05(火) 23:07:46 ID:sXXplKKc0
人も含め生き物が死んだら生まれ変わりとかバカなこと言ってないで早く忘れてあげないと想いの鎖に繋がれて成仏できないって○〜べ〜が言ってたけど
それって供養とかしないほうがいいってことなんですか?
兄さんも>>734で下手な未練は魂の未来の邪魔になるって言ってるけど・・・
でもギボさんとか江原さんはちゃんと先祖供養してあげないと先祖が苦しむって言いますよね

どれが本当なのかわかりません><

742 :レ プ ◆MFsQchRvJA :2006/12/05(火) 23:09:53 ID:AwiW5V0r0
ギボは幼少期が凄い霊能少女だったらしいからともかく、江原はインチキだろアレw
>740
単に自分が気後れして宝石店に足を踏み入れにくいのを、宝石への悪い印象として勝手に置き換えてるだけじゃない?

743 :本当にあった怖い名無し:2006/12/06(水) 00:16:25 ID:jp0q3c+80
江原はがちじゃない

744 :霊人:2006/12/06(水) 01:30:14 ID:FkFOLUIdO
ギボも江原も細木も偽物です

745 :本当にあった怖い名無し:2006/12/06(水) 03:22:22 ID:HpjfWsOw0
美輪さんはガチで魔女なんだけどな・・。

746 :ラノベ兄さん ◆DYrsJDOrMI :2006/12/06(水) 04:01:27 ID:vP5M0Isl0
>>741
供養って実は大変な事で、仏教では情状酌量のための弁護活動だったりするw
49日だの三回忌だのは、裁判の日。だからその時読経が聞こえてきたら、

裁判官「貴様は云々の罪があるが、貴様の子孫はこうやって供養しておる。
    ゆえにこれこれの分はチャラ」

と、その罪の部分を墨でガーッと消してくれる、という、

誠に仏教なる集金システムにマッチした教義だったりするわけだw
こんな思想は、もちろん小乗しか無かった原始仏教では存在しないが、だから
といって無視してよいものでもない。有効な社会システムではある。

一般在家の心の平安の為でもあるし、仏も便乗している節も多々あるようだね。
密教坊主どもによると、裁判自体は本当に開かれてるらしいし♪

747 :ラノベ兄さん ◆DYrsJDOrMI :2006/12/06(水) 04:02:24 ID:vP5M0Isl0
で、だ。人間は兎も角として、石にはそんなもん関係ないっしょwだから
未練はそのまま意志の力として石を束縛してしまう。神智学上では鉱物にも
生意気に魂があり、転生するんだが、それを邪魔してしまうわけだ。

この神智学全部を肯定する気はないが(ちと差別的で、ねw)、経験上、この
部分は納得している。ゆえに石に関しては「未練を持つな」と言ってるわけ。

散々多くの器物を使い倒して、討ち死にした奴らを封印、埋葬し、またオカルト
ショップで死体が売られてるのを「使えねー」とスルーしてきた事への言い訳
だったりもするから、供養を気にする人は、そのスタイルでも別にいーんでない?

でも、量がかさんでくると、とても供養なんか追いつかないぜ♪本気で供養なんか
始めたら、金がいくらあっても足りん。物とはいえ戦友だった奴だ。
まさか、手と手を合わせて、な〜む〜で済ませようなんてできない。それなら
忘れた方がましなくらいだw

748 :ラノベ兄さん ◆DYrsJDOrMI :2006/12/06(水) 04:21:18 ID:vP5M0Isl0
>>740
宝石のカット職人の想いを、妙な感じで捉えているようだね。ま、縁無き衆生
は度し難し、と昔から言うから、

合わないなら、合わないで、それでよし!

ま、普通に日本の宝石店で売られている物は、資産価値もないから、変な念
がこもってる事は非常に稀で、精々勘違い女の「これ欲しい〜」という
残留思念がある程度。抜くのは簡単。でもどうせ使い捨てに数百万を使う気
には俺もなれんから、宝石店を利用しない、というのも立派な選択。

宝石ガンガン使う術者にも、一回だけ会った事あるけど、そいつ金なくて
ピーピーしてた。宝石といってもどうしようもない屑石、それも欠片だったな。
砂粒よりちと大きなルビー群がメインウエポン、だそうだ。魔術集会の二次会の
飲み屋で、記念に一個くれたが、石のやる気のなさに苦笑した記憶がある。

その時の結論。男から屑石の欠片をもらっても、嬉しくもなんともない。

749 :ラノベ兄さん ◆DYrsJDOrMI :2006/12/06(水) 04:40:45 ID:vP5M0Isl0
あー、ついでに書くけど、石がどれだけ凄かろうと、結局は術者の気合が総て
であって、魔神を石で感動させることはできないよ。例え「アフリカの太陽」
クラスの化け物石を見せたところで、

「それが?」

で終了するのが落ち。ま、入手の苦労を察して同情してはくれるかもせんが。
魔神の「これ買って」攻撃は蹴り倒し、「欲しかったら働けゴルァ!」が吉。
実際は本気で欲しがるわけでもないようだし。結局、物を介してでも頼りたい、
という人間の心の弱さを衝くわけだ。

昔、寺で散々やられたよ。
購入前の住職「うん、これは力になるね〜♪」
購入後の住職「え、本当に買っちゃったの?う〜ん、でも使うには寺、少なくとも
      相応の祭壇が必要だね〜」
泣く泣く寺に寄進する俺。みんなはこうなってはならない。

750 :本当にあった怖い名無し:2006/12/06(水) 11:47:07 ID:LCAE8S15P
なんだこのカオス信者どもはwwwwwwwwwww

751 :本当にあった怖い名無し:2006/12/07(木) 11:38:00 ID:50ss5TAw0
俺は昔からこのスレにいる住人だがどうやってブロンティストって証拠だよ!
俺のルシもダメだ自分だけ得したいとか言いやがって有頂天になってやがるアスモデウスの忠実さを見習わせたいわ
それでだ、石か。俺が持ってるペンタグラム型の水晶なんだけどな高位魔神の喚起にはちょっと向いてない
基本的にヘキサグラムは黒魔術を抑制し白魔術を増幅させる効果があって
ペンタグラムは白魔術を、逆ペンタグラムは黒魔術を増幅させるわけだが
ただし属性的には逆ペンタよりヘキサのほうが闇の色あいが強いという説もある。
つまり
ペンタ  光属性
逆ペンタ 弱闇属性
ヘキサ   強闇属性
だが俺のオカルト板で鍛えた第六感に言わせるならこの説は間違いで
黒魔術の増幅にあたって一番強いのは逆ペンタその次がヘキサ
逆ペンタ型の水晶があれば魔神の喚起には最適だなw水晶は本当に使えるw
まーペンタをひっくり返せば逆ペンタになるわけだが;
意識の増幅を容易にしてくれる精神統一もあっという間wしかも安い
俺のお気に入りは1cm玉ブレスレット500円也
もちろん使い捨て三回程度使ったら庭へポイッ所詮そんなもんだろ石なんて

752 :レ プ ◆MFsQchRvJA :2006/12/07(木) 12:45:01 ID:IJfJtUB70
日本語でおk

753 :本当にあった怖い名無し:2006/12/07(木) 16:40:58 ID:L0grpgG20
悪魔に興味ある人必見。
>>http://blog.livedoor.jp/gidora07/?blog_id=1672040

754 :本当にあった怖い名無し:2006/12/07(木) 16:46:25 ID:6n81FX6e0
悪魔との経験

エロwww

755 :本当にあった怖い名無し:2006/12/07(木) 17:39:39 ID:Wrl3E8Ag0
ttp://nijibox.ohflip.com/futabafiles/001/src/sa10094.jpg
この石とかどんなもんなんでしょうか


756 :本当にあった怖い名無し:2006/12/07(木) 23:22:55 ID:jijevIzZ0
>>746
供養にはそんな効果があったんですね・・・。
じゃあ無縁仏の方々は弁護人なしで裁判に臨むようなことになるんですね・・・。

お忙しい中スレ違い質問にも関わらずわかりやすい説明してくださりありがとうございましたm(_ _)m

757 :受験:2006/12/08(金) 03:06:27 ID:pn0ZgbaE0
みなさんおはようございます。僕は悪魔との契約とかものすごい興味あるんですが・・・このスレってジョークじゃないですよね??リアルな話ですか?・・・ガクぶる

758 :本当にあった怖い名無し:2006/12/08(金) 03:29:04 ID:SfFro43DO
サキュバスがオススメです…

759 :本当にあった怖い名無し:2006/12/08(金) 03:32:30 ID:/HfBxc+O0
悪魔との契約をわかりやすくいえば
悪魔をヤクザに置き換えてもらうと想像しやすいと思う



760 :僕ドザえもん:2006/12/08(金) 04:28:31 ID:DgjZg4cg0
>>155
石?ガラスっぽいのも写ってるけど。
大きさとか全体像とか裏側とかどっから拾ったとか細かい情報がなければどうしようもないぽ。

761 :本当にあった怖い名無し:2006/12/08(金) 07:19:26 ID:omkKN/9KO
誰かルシファータンを萌え化しろ

762 :本当にあった怖い名無し:2006/12/08(金) 07:48:47 ID:EkbllP020
>>761
悪魔A「なぁ、そういえば最近、陛下見なくね?」
悪魔B「ああ、お前はしらないのか。」
A「何? なんかあったの?」
B「ああ、あくまで噂なんだけどな?なんでも、
  人間界のエロゲに自分の名前がついてる女の子が出てくるらしくて、
  実物を見てショックで引きこもったらしい。」
A「マジか……。
  陛下、ああ見えてナイーブだからなぁ……
  で、俺たち今後どうなるの?それ。」
B「とりあえずベルゼの旦那が代理で指揮してくれるってさ。
  あと、ベリアルの奴がお約束の口八丁で陛下説得に当たるらしいけど、
  ダメだろ、あいつは。 基本的に考える事は下らないし。」
A「w
  でも、陛下は早く立ち直って欲しいよな、やっぱり。」
B「んだよお前もかよw
  俺もそう思うけど、陛下のモテ具合に少し嫉妬ww」

これじゃダメか

763 :本当にあった怖い名無し:2006/12/08(金) 14:19:31 ID:ihOUy0svO
質問よろしく
エミリーローズに憑いていた方々は何体で、どなたですか?

764 :本当にあった怖い名無し:2006/12/08(金) 15:24:32 ID:WhPvCKTZ0
悪魔について こんなのあったぽ
http://dragon-cross.jugem.jp/?eid=111

完全にインパーソナルな魔王(サタン)的感情とは異なり、抑圧されたパーソナルな感情が(小)悪魔(デビル)をつくり出して来た。
悪魔とは抑圧されたパーソナルな感情が人格化(擬人化ではない)した存在を云う。

765 :受験生:2006/12/08(金) 23:42:58 ID:pn0ZgbaE0
>>763たしかルシファーとかべりアルとか・・他にも三人くらいに憑かれてたような。
みなさん 僕は18の糞ガキですがとある神様をしんじています。
というよりその神様に家族も僕自身も救われています。
それなのに悪魔学に興味がある僕はおかしいですかね?

766 :レ プ ◆MFsQchRvJA :2006/12/09(土) 00:07:37 ID:Va950dlN0
まあゲームから入った奴が9割だから気にするな

767 :受験生:2006/12/09(土) 00:20:41 ID:nhgvWual0
レ プさん  ゲーム・・ですか?w
デビル○イクライのような?
ちなみレプさんは実際に悪魔を召喚して取引とかなさったのですか?

768 :レ プ ◆MFsQchRvJA :2006/12/09(土) 00:41:46 ID:15Qmxb/X0
悪魔はいないけど、女の子化した天使を一人囲ってる(?)

769 :レ プ ◆MFsQchRvJA :2006/12/09(土) 00:54:52 ID:15Qmxb/X0
ルシファーとかベルゼブブとか、最初にゲームとかアニメで知った奴しかいないだろ
「ベルゼバブ」や「ベルゼブル」を見て「これ間違ってるぜ!」とか得意げに友達に言ったりするんだきっと


770 :受験生:2006/12/09(土) 01:00:56 ID:nhgvWual0
よく考えたら僕も悪魔の名前とか知ったのはゲームでした。
女の子化した天使は召喚されたんですか?
というか悪魔や天使って召喚した術者の目に見えるんですかね?
てか天使って召喚できるんですか??

771 :本当にあった怖い名無し:2006/12/09(土) 01:06:15 ID:iwCUf4h30
>>770
質問する前に過去ログ位嫁

772 :本当にあった怖い名無し:2006/12/09(土) 02:32:15 ID:yGVA7IMj0
テンプレで書いてあるならまだしも、また過去ログ嫁かよw
教えたくないなら教えなければいいだけなのに一々反応するとか
ぶっちゃけ知らないのにえらそうにしたいだけじゃね?

773 :ラノベ兄さん ◆DYrsJDOrMI :2006/12/09(土) 02:43:06 ID:JQ0CqfyV0
>>766
おいおいレブさんw9割がゲームってこたぁねーんじゃね?
キリ教系の幼稚園や学校も多い事だし、西洋絵画辺りにでも興味を持てば、
嫌でも知識はわんさと入ってくる。

俺みたいな世界史ヲタクも、そりゃあアンドロマリウスだのシャックスだの
は、魔術書見るまで知らんかったが、ルシファーは当然として、ベルゼブルが
『高い館の王』を示すバアル=ゼブルであって、カッバラの呪いでベルゼブブ
にされちゃった程度は知ってたよ。キリちゃんの象徴が魚、とかねw(この
程度は知らないと、昔の絵は描き分けがないから訳ワカメになる)

魔術団体でも、ゲームから入ったって奴には会った事はないなぁ。ま、今は
どーだか知らんが、ね。当時はむしろ、漫画から入った奴が多くて、幹部は
頭を悩ませていた。特に野郎。俺が密教寺に世話になってたって聞くと、
孔雀あんたら秘密真言がどーとか、不動明王うんたらがこーとか、輪宝を使った
戦い方等、しょーもない質問攻めにあって、そのまま帰ろうとした事もあった。
西洋魔術、かんけーねーじゃん!って奴?

まだ女子の方が、耽美入りすぎっていうマイナスがあったものの、ましだったような
気がする。「アスタロート様ァ」「ミカエル様ァ」ってな感じ?

774 :本当にあった怖い名無し:2006/12/09(土) 03:59:34 ID:yGVA7IMj0
>>761
ミカ「おられるかルシフェル姉者!」
ルシ「何じゃミカエル、今アンジーと遊んでいるところじゃ、邪魔するでない。」
ミカ「オリゲネスが姉者が堕天使だという本を執筆しました。」
ルシ「あの耄碌ロリコン爺め、何を血迷うたか!」
ミカ「どうやらイザヤ書14章12節を誤読し、堕天使の方が萌えるだのと言っております。」
ルシ「どこをどう解釈したらそうなるか!ええい、即刻執筆中の原本を回収し、
   デキウスあたりにひっ捕らえさせよ!」
ミカ「しかしデキウスはドナウ川に出兵中でそのような暇はありません。
   それに本は既に出版され好評を博し、あらゆる翻訳書が存在しております。」
ルシ「脳は腐っとる癖に速筆な爺め!何故そのような間違った本が売れるのじゃ!」
ミカ「その本を読んだ司祭や哲学者達によりますと、ルシファーたん萌えっやら、
   堕天使テラカッコよすwwうぇwっうぇwwwだのと理解不能な回答を得られました。」
ルシ「阿呆かあぁ!!もう人間なんて・・・人間なんてしんじゃえー!」
ミカ「ああっ!姉者、そんな事を言うと!」

775 :受験生:2006/12/09(土) 14:45:39 ID:nhgvWual0
>>771そうですよね。くだらない事ばかり聞いてしまってすいませんでした。
ただ受験勉強の合間にこのスレ見てるんで過去ログをじっくり見てる暇がなくて・・

776 :本当にあった怖い名無し:2006/12/09(土) 15:34:08 ID:3DtznPOQ0
受験生は悪魔学の前に普通の勉強しようぜ
魔術はあらゆる学問の総合分野みたいな所が多々あるから。
まぁ、過去ログ読んで無駄足にならないように少しだけ。

君は神を信じるといったが、たとえば足元にある石を信じるか?
『信じるも何も、そこにあるんだから』とだけ思うなら、多分過去ログを読んでも、
君は自分が知りたい事を理解できないだろうね。
神を信じる、悪魔を信じる、天使を呼び出す。
つまりそれは、その石の存在を確かめるのと同じようなものだよ。

777 :受験生:2006/12/09(土) 15:59:18 ID:nhgvWual0
>>776さん ずばりその通りですねw
僕はさっき神を信じていると言いましたが信じている
というより僕のなかで絶対的な存在なんです。
目の前でいくつもの奇跡をみてきましたから。
ただ僕はそんな神と正反対でそれでいてある意味似ている
悪魔という存在について知りたいんです。
ただ悪魔の存在を確かめ、知識を得てその後に何かがあるのかは
正直わかりません。
皆さんが何故悪魔を召喚し、力を得ようと思ったのか。
そして何故頼る相手が神ではなく危険な悪魔だったのか(神も時として危険ですが)
教えていただけたら幸いです。

778 :本当にあった怖い名無し:2006/12/09(土) 22:22:33 ID:jf3PqWNwO
知りたいのなら大学に受かってからにしろ
なにゆえ受験生がこんなネタスレにはまる?
今は大事な時期だろうに

779 :本当にあった怖い名無し:2006/12/09(土) 22:29:59 ID:7db1tniV0
>>773
魚は、物議をかもし出しますなぁ・・・
創価もそうですが、最近のキリスト信徒も可笑しいのが増えてきましてなぁ
先日勧誘にあったわけですけども・・・
貴、非常に急いでいまして
「魚座の時代は終わったのですよ!目覚めなさい新たなるアイオンを!
個より全を良しとする古きオシリスのアイオンは去った!
古き教えよ滅びなさい!」
とか奇人に扮しました所、えらい集中攻撃にあいましてね・・・
まぁそれ以上に大変なのが周囲の通行人が奇異の視線で・・
まぁ言いたい事は纏めると
Wii買い逃しただろぼけなすがwwwwwwwwwwww

最近キリスト信徒のおかげでWii買い逃した人より


780 :本当にあった怖い名無し:2006/12/09(土) 22:32:53 ID:CP1CNYE90
まさかと思うが勉強しなくても合格できるように頼む気なのか?


781 :本当にあった怖い名無し:2006/12/09(土) 22:33:37 ID:7db1tniV0
>>777
貴、悪魔も神も同一的存在だと思いますの。
裏返しに過ぎませんわ。
そもそも悪魔というのは堕落した天使<これは妖精として扱われたりと諸説ありますが。
含む、異教の神々です。

蛇はセフィラを下りましたわ。何故下ったのでしょう?
神と共に在ったからではないでしょうか?
そして逆にこうも考えられますわ。
天の1/3が反逆したとありますが、反逆したのは2/3ではなくて?
神を神の座から引き摺り下ろし・・・というゲームを最近やりました まる

782 :本当にあった怖い名無し:2006/12/09(土) 22:35:06 ID:7db1tniV0
>>780
受験生にはそれも一興でしょうね。
そんな願いが受諾される事はありえないという事を
召喚魔術はそんなに都合よいものでは無いという事を
身を持って知る機会ですし、見所はあると思いますので
一年程度棒にふる気が彼にあるのなら、俺は施術に走るのも良いと思うのですよ。


783 :本当にあった怖い名無し:2006/12/09(土) 23:06:31 ID:sCvPX6a20
バルバトスとかカイムと友達になりてぇぇぇ!!

784 :本当にあった怖い名無し:2006/12/09(土) 23:25:04 ID:mVH4WAqw0
>>781に同意

「真の魔」と「神」は一体である。

出来損ないの小悪魔や邪悪なる者は、論外だが

785 :ラノベ兄さん ◆DYrsJDOrMI :2006/12/10(日) 03:18:56 ID:rBddmFZJ0
受験生さん。
みんなの言う通り、今はそんな事を確かめなきゃならん時期ではないでしょう。
仮に魔神に聞いたところで、
「勉強しろ」
と言われて終了。

だいたい、なんで一個の人間の「確かめたい」っていう、それほど緊急性のない
欲望にいちいち魔神が応えなきゃいけないのか。受験生さんが何者を神と
崇めてるのかは知らんし、興味もないが、双方にとって、あまり感心できる
態度ではないね。

やはり>>778さんの言う通り、時期が悪すぎる。今は素直に勉強しなさい。
いくらやっても足りないんじゃないか、っていう焦る気持ちもわからんでも
ないが、その程度の自己コントロールもできなくては、とても聖なる者にも、
邪悪なる者にも対応できないよ♪

あえて言うなら、>>780さんの言うようなサービスは、霊的存在はしておりません
から、>>782さんの言うような結果になるのが落ちです。

786 :ラノベ兄さん ◆DYrsJDOrMI :2006/12/10(日) 03:35:00 ID:rBddmFZJ0
>>779
それはご愁傷様でした。とんだ災難でしたねw
まぁ、連中に魚の話をしたところで、何の話をしているのかも理解できない
でしょう。なぜなら、自ら考え、判断することを放棄してしまっているのだから。

それでいて、キリ教系新興宗教ってことは、最初から異端で、ヤハウェや
イエスからはもちろん、ミカエルからすら見放されてることにも気付かぬとは
愚かな連中ですね。彼らはすぐ「真の」信仰がどうとか、「真の」宗教がこうとか
言いますが、信仰や宗教に「真の」も「偽の」もあるか!とw

どうせ自分のが「真」で、他人のは「偽」。優越感にエクスタシーでも感じてる
のでしょうが、そんな差別主義者に愛などあろうはずもなく、キモいだけです
よね。可能な限り遠くの世界で、幸せに生きてほしいものです。

787 :本当にあった怖い名無し:2006/12/10(日) 13:27:13 ID:/P7bDc9G0
>>777過去ログ良く読んだほうがいいんじゃね?
まさか悪魔がおまえのこと理解してくれるとか思ってんじゃねえだろ。
まだ若いんだし、人生無駄にすることないぜ。
もっともお前はもう悪魔に目をつけられてるがナ〜

788 :本当にあった怖い名無し:2006/12/10(日) 14:26:37 ID:a2hIL7bG0
>魔神に「勉強しろ」と言われて終了
あるあるw


でもね、それと関係なく、神ってぶっちゃけ
この宇宙が誕生した時、エネルギー保存の法則を無視した(ぶっ壊した)「存在」だと思うんだ。
こういっておけば、その神が現象だろうと人格だろうと数式だろうと関係なくなってくるしね。
それを崇めてるのはあれだ、個体としては何も知らないはずの山の動物が
火山の噴火を察知したり恐れたりするのと同じような原理だと思うんだ。

現象なんてものは感覚としてしか理解できないわけだから、
確かな知識としてそれを「確かめたい」のなら、それこそ物凄い勢いで勉強しなきゃ分からんがな。
天文学、宗教学、民俗学、物理に化学、心理学に量子力学に……数えればキリが無い。
自分の目で見たものをただ信じて「確かめた」と思うなら、怪しい薬でも使ったほうがぶっちゃけはy(ry

789 :本当にあった怖い名無し:2006/12/10(日) 15:24:06 ID:slBZUEIxO
先生!オカルト的なパワーアップ方法を教えてください!

790 :本当にあった怖い名無し:2006/12/10(日) 16:55:03 ID:CSYFAVg90
>>789
だから物凄い勢いであらゆる事を勉強しろと…何度も聞くな

791 :レ プ ◆MFsQchRvJA :2006/12/10(日) 18:40:48 ID:aTuRuRXL0
>789 釣った人
>790 釣られた人

792 :本当にあった怖い名無し:2006/12/10(日) 20:03:12 ID:0MjcuaUtO
ネットの普及する前に受験生やっといて良かった〜

793 :受験生:2006/12/10(日) 23:33:35 ID:R3MEGFyO0
みなさん受験の心配をしていただきありがとうございます。
自分は楽に受験したいから悪魔に頼もうなどとは思ってません。
そもそも自分で言うのはなんですが僕の偏差値は僕の志望校
の合格ラインを軽く突破しているんで後は体調を整え
自分のペースでやるだけなんです。なので受験については関係ないんです。
ラノベ兄さんの言う通り、やはり信じている神様が
いるにもかかわらず、悪魔の存在について詳しく知りたい
という願望は双方に失礼ですね。
ですが前にも書きましたが何故みなさんが悪魔の力を頼るのか。
これだけはどうしても知りたいんです。

794 :本当にあった怖い名無し:2006/12/10(日) 23:34:54 ID:/P7bDc9G0
>>744
ほとんどの霊能者は悪霊の力を受けているものと思われますです。
霊を供養すれば救われるという安易な思想 この間違った考えの蔓延
により、人に助けを求めるために近寄ってくる霊が増えたことは確実。
まさに超威力の有害思想。ほんと悪魔って怖いよね
ちなみに統一教会とかやばいよね。あそこ確実に悪霊があつまってる。
いや悪霊が統一教会をつくっちゃったんだよね。文鮮明は悪霊に
とりつかれております!ちなみに礼拝堂で祈った時「ブッシュはサタニスト!
核戦争起こすぞ!」って強調された。俺の経験自体あてにならんけど
まああそこは悪霊の棲むところ。ちなみに信者で神の霊が宿った人にあった
事がありまずが、その人の目がトロンとして偽善者の不気味な笑い。
「愛してる」って言われた。あいつは確実に憑かれた。

795 :レ プ ◆MFsQchRvJA :2006/12/10(日) 23:47:26 ID:aTuRuRXL0
>793
わかるぜ
このスレは「悪魔をなめてかかると〜」とか、無駄にもったいぶって忠告したがる奴が多いだけだから気にするな
基本的に、宗教上の悪魔ってのは、ある神Aに対立してる神Bが、神Aの教義で悪魔と定義されてるだけなんだぜ
魔術に出てくるような、人間に直接接触しようとするような悪魔は、神々とはまた一段階劣る下卑た連中だ 
基本的に神は直接的に人をどうこうしようとせず、基本的に人間を自分の駒にして目的を果たそうとするが、駒になる事が幸せか不幸かは人それぞれだな
その一方で、悪魔はヤミ金融的な感じだな 神と違い即物的な救済を示す一方で、直接損害をこうむるような展開も秘めているわけだ
日本の土着信仰なんかは捧げモノ・ご利益・バチから成り立ってるだろ。あれも悪魔信仰と言えるな。


796 :本当にあった怖い名無し:2006/12/11(月) 00:31:20 ID:dD9BuXQJ0
>>793
悪魔の誘惑にとらわれているっていうのが自然な考えだと思います。
悪魔は気付かれないように、その人の常に前を行って巧みに誘導する
ので本人は悪魔の存在自体に気付かないそうです。悪魔の悪知恵は
際限がありません。その悪魔の手法は驚嘆するほど。

ちなみに神の愛というものは精神を飽和させるものだと思っております。
天使もまた然り。悪魔の力は復讐心を助長するもの。精神が自由になって
体が良く動く。活発になって意欲的。食欲もなければ水も飲まなくて平気。
息を止めても大丈夫。こうなると危険信号。
基本的には精神を飽和させ平安を与えてくれるのが良いというのが
俺の意見です。
ちなみに知性のある人はその探究心を利用されて悪魔の誘惑に陥るのが
典型的なようでしゅ。


ちなみに悪魔に憑かれた人は神の愛を信じるしか方法はナッシング。かな?
もっとも悪魔はそれすら邪魔するがにゃ。

797 :受験生:2006/12/11(月) 01:16:50 ID:kollAfGg0
レ プさん 勉強になります。ありがとうございます。
僕の信じている神様は信者(宗教ではないのですが)行いが悪いと普通にバチを当てられます。
バチというか、今まで神様の力で取り除いてもらっていた
病気や悪い運命を信者が行った悪い行いのせいでもとの運命に戻されてしまう、と僕は考えているのですが。
ということは土地神、精霊やお稲荷様などは
悪魔と似たような存在なんでしょうか?
僕の信じている神様はなんでも天照大御神よりも格上だそうです。
まあよくわかんないんですが。w
>>793さん 誘惑ですか・・。
だとしたら悪魔の存在や契約に興味がある僕もすでに悪魔に誘惑
されつつあるんでしょうかね。さすがに信じている神様がいるので
悪魔との契約を実行し、力を得ようとはさらさら思わないのですが。苦笑
悪魔の力とは復讐心ですか・・・僕には無縁の代物のようです。w



798 :本当にあった怖い名無し:2006/12/11(月) 01:30:31 ID:Eg6ate8J0
>>795
前半部分の宗教上の対立の上ってのは同意だが
神より劣るというのは、考え物だ。
実際問題呼んでみれば分かるが、そんな連中ではないよ。
何より目的というのは何だ?神と魔は今現在大局的に見て争ってはいないぞ。
霊的に高レベルな奴を眷属に加えてるだけだ。
ところで貴方のいう神というのは、一体どこの宗教のどいつを指して言っているのかい?
アマテラス?スサノオ?ブッダ?空海?キリスト?
神も悪魔も同一的存在だよ。端的に言えば異次元のアメリカの大統領がキリストみたいな?
悪魔とか神とかの言葉に囚われすぎ。頭で分かっていてもその範疇を超えてないぞ。
後現世利益を謡ったのは土着信仰が基礎といえば基礎だが
大々的にうたい文句にしたのは土着ではない。そもそも精霊信仰はシャーマニズムから
発展してきたもので、どこでも同じだよ。捧げもノが典型的な例。
神に全てをゆだねなさいなんてものは、その最も足るもの。

その情熱は好きだけども、もう少し学んだ方がいいよ。
純粋な悪も正義もないし、霊格の優劣さえも同じ次元に存在しているのに
区別しようとするのは人間の観測的視点の最も憎むべき大罪の一つ。
偉い奴は偉い事をするからえらいし、魔神ほど制約に縛られている連中もいないと思うが。


799 :本当にあった怖い名無し:2006/12/11(月) 01:50:10 ID:Eg6ate8J0
後、悪魔じゃなくて魔神って言ってくれないかな?
失礼にも程がある。
もったいぶっているって、貴方は「悪魔」と「神」を絶対的な区切りで仕切っているけども
実際問題、同じだし。神を称えて悪魔を蹴落とす。
ならば貴方は神が神たる所以を、悪魔が悪魔たるその所業を説明できるのかい?
貴方が何を信仰しようと貴は知る由もなければ知りたいとも思わない。
ただ貴方の主は、その欺瞞にあふれた知と心でもって信仰されても
嬉しくもないでしょうね。


800 :本当にあった怖い名無し:2006/12/11(月) 02:55:18 ID:mJckcEIy0
オイこそが 800へとー

801 :本当にあった怖い名無し:2006/12/11(月) 03:05:26 ID:To8EINII0
中世以降の宗派宗教は各種秘儀術の積み重ねによって存在してるしなぁ
神と悪魔の対立構造なんて大衆の洗脳に便利な二元論の躍進的台頭によって出てきた概念だし
大体、どこの宗教の神も悪魔も何重にも化身と神名を重ねられてるから本体と程遠いじゃねぇか
へたしたら八百長ゲームなのに、それを『神と悪魔の対立構造です』なんて喜んでる奴の気が知れない
フォモールの神々なんて侵略神かもしれないが、みかた変えりゃ難民様ご一行だぜ?


802 :本当にあった怖い名無し:2006/12/11(月) 04:18:49 ID:ue5VbSu/Q
2012年って悪魔さん的にもイロイロ解禁なの?

803 :僕ドザえもん:2006/12/11(月) 04:33:34 ID:B73PbKDL0
うんことは悪魔の住む世界への鍵としての役目も担っている。
食物にある人にとって必要な栄養だけを取り去ったなれの果てがうんこであり、物質として
留まりながらも不要なものとされ人間には排除され、蔑まれている存在である。
人間にとって必要な栄養は熱や汗などとなり大気中に拡散する事に対し、不要であるうんこは
重力と人間の念により悪魔の徘徊する地中をまっすぐに目指す。
その事を汲み取った人物の悪魔召喚儀式における人間界と地獄への門を開けるために
必要とされる一つがうんこであるのだ。
うんこを崇拝する事こそが悪魔へと繋がる道の一歩である。

804 :レ プ ◆MFsQchRvJA :2006/12/11(月) 08:56:59 ID:G50JCls90
>798
人の文章全然読めてないみたいだな。
なんか興奮させてすまんかった。まあ、頑張ってくれ;

805 :本当にあった怖い名無し:2006/12/11(月) 08:58:56 ID:yiMYmib80
>>803
不覚にも吹いたw

806 :レ プ ◆MFsQchRvJA :2006/12/11(月) 09:05:13 ID:G50JCls90
ああ、悪魔の種類を2つ書いてるのに、悪魔についての2つの定義だと思ってるのね。Eg6ate8J0たんカワユス
>神も悪魔も同一的存在だよ
それ俺が書いてるじゃん

807 :本当にあった怖い名無し:2006/12/11(月) 11:04:26 ID:BISGY4850
>>797
> ということは土地神、精霊やお稲荷様などは
> 悪魔と似たような存在なんでしょうか?

んなわけあるか。
お前変なものでも信じているのか?
既に誰かも言っているように悪魔のことを気にする前に勉強しろ。
お前にはあらゆるものが不足している。

808 :本当にあった怖い名無し:2006/12/11(月) 11:20:40 ID:DyMR9MxwO
>>807レス間違えてるのに気付かないのかな?あなた。

809 :本当にあった怖い名無し:2006/12/11(月) 14:38:03 ID:AJf4IGAlP
必死すぎ

810 :本当にあった怖い名無し:2006/12/11(月) 16:39:31 ID:Qd0Mq+p10
本当にそれ神様か?
スレでお馴染みの「京都名物」ぽくね?

811 :本当にあった怖い名無し:2006/12/11(月) 18:25:13 ID:dD9BuXQJ0
>>797
まずお前の神秘体験って奴を怪しめよwwwwwww
ちなみ復讐心を助長するってのは俺のケースね
そういう誘惑もありますよってことです。
バカが口出しごめんなさいでつ
ところでイエスキリストのことをどう思う?↓


812 :本当にあった怖い名無し:2006/12/11(月) 18:42:07 ID:SggBYm9a0
余り好きではないかな。
キリスト教は余りにも血を流しすぎていると思うし。
別にそれがイエスのせいだなんて断言できないけれども
キリスト教のTOPてイエスだったり法皇だったりするわけで。

まぁオカルト的な小話や漫画、アニメゲームなんかでは
散々出尽くされていてその影響で好きじゃない。
もっと噛み砕いて言えば、キリスト系の教会というか寺院っていうのかね?
は自分には肌に合わない所が多すぎます。

813 :本当にあった怖い名無し:2006/12/11(月) 20:25:47 ID:SggBYm9a0
上のほうで、魔神について凄く好意的解釈な人がいるけども
横レスごめんね。
あんね魔神も神も、その俗称なんてどうでもいいんよ。
ただ貴方のその状態、ぼきからみてなんつーか、操られてるって感じがするけども
何より貴方こそモノノケ姫でいう曇りなき眼でryって奴さね

814 :受験生:2006/12/11(月) 20:43:57 ID:kollAfGg0
>>807変なものとは?
レプんさが土着信仰と悪魔信仰は似ているものだとおっしゃっていたの
でそうなのかと思ったんです。
見ての通り僕はみなさんと比べるとど素人なのでこのスレでいろいろと学びたいんです。
あと受験の話はおいといてください。


815 :レ プ ◆MFsQchRvJA :2006/12/11(月) 20:50:41 ID:G50JCls90
純粋に質問しに来てる相手に、全然質問と関係の無い「勉強しろ」とか言う一言で煙に巻く奴って卑怯だよね(o^∀^o)
受験生君に体裁で気を遣ってるようで、単に無思慮か排外意識の現われか、答えられないのを誤魔化してるだけ。
サラリーマンが質問しても「その前に仕事しろ」とでも言うのかな。

816 :本当にあった怖い名無し:2006/12/11(月) 20:58:21 ID:SggBYm9a0
質問いいですかぁ??
>>814
何で信仰形態を分けようとしているのかが分からないんですが。
後君のいう悪魔信仰ってのは神を信じても幸せになれないぜ!って奴ですか?

私の考え
でも案外悪魔教会の人たちでも素直に悪魔が答えてくれるとは案外思ってないんじゃー
下らない黒ミサは、それに興じて現実逃避し、ますます社会から隔絶されて
ミサに興じる。現実逃避の連鎖を悪魔の所業というのならば、それは正しくそれでしょう。

817 :レ プ ◆MFsQchRvJA :2006/12/11(月) 20:59:21 ID:G50JCls90
>後、悪魔じゃなくて魔神って言ってくれないかな?
>失礼にも程がある。

こういう、悪魔だか魔神だか知らんけど、そういうものの威力を傘に着て妙に尊大に喋る奴もアレだよ。
なんか只の下っ端の召使いが、名のある人や豪邸に仕えてるというだけで一般人を見下したりしてる感じに似てる。
で、そういう奴に限って、その主には名前すら覚えてもらっていない。。

818 :レ プ ◆MFsQchRvJA :2006/12/11(月) 21:05:35 ID:G50JCls90
いや、>799の場合は召使いどころか、名のある人と同じ町出身だとか、同じ国籍だとか、
偉人伝を読んで勝手に「俺はこの方の凄さを誰よりも知ってるんだ!」と思い込んで崇拝してるとか・・それくらい酷いレベルだな
別にさ、知人でもないのに「失礼にもほどがある」だとか変に悪魔に媚びる喋り方しなくてもいいと思うんだが;

819 :本当にあった怖い名無し:2006/12/11(月) 21:11:49 ID:SggBYm9a0
なんか煽られている気分ですね。妄想している人は自分のスレに帰ってください。
質問投げかけたいならば、質問者も回答者と同じテーブルにつくべき。
それすら教えてもらわないと出来ないのは、ただの怠け者では?


>>814 悪魔信仰が単純にアンチキリスト、神を信じないから悪魔を信じようというもの、が主流ですが
貴方の認識はこれでよいですか?
土着信仰に関しては>>795
>日本の土着信仰なんかは捧げモノ・ご利益・バチから成り立ってるだろ。あれも悪魔信仰と言えるな。
これを鵜呑みにしているのですか?
捧げもノはどの宗教でもしてますよね?ご利益は現世的な物ではなくとも
死後を保障する事もご利益に入りますし、バチは、主は信じる者を救うというのは
これは逆説的にバチではないでしょうか?
土着信仰が悪魔信仰に通じているのは当たり前ですよ。
最も根本的信仰ですし<土着信仰、それに悪魔信仰はアンチキリストですから。


820 :レ プ ◆MFsQchRvJA :2006/12/11(月) 21:17:58 ID:G50JCls90
>819
前半部分、日本語が意味不明だぞ
お前はさっきから誰とやり取りをしてるんだ?

>捧げもノはどの宗教でもしてますよね?
キリスト教や仏教が、願いをかなえる為の神との取引と言う意味での捧げものをしてるのかよ
悪魔の「救い」は契約成立の報酬だ。「バチ」は悪魔が執行する、契約放棄のペナルティだ。
神の「救い」は信徒を従順な駒にする事だ。神と悪魔の行動基準からして違う。

821 :本当にあった怖い名無し:2006/12/11(月) 21:19:47 ID:SggBYm9a0
全然違うし。

822 :本当にあった怖い名無し:2006/12/11(月) 21:22:07 ID:mpBbZffu0
スレで学びたいと言うなら何故過去ログ読んでないのかが不思議だ
何故過去ログ読めと言われたり勉強しろと言われてるかを判ってないだろう?
勉強しろとは受験に限っての事じゃないんだよ
過去ログを読んでいれば質問するまでも無く判る筈だと思うし
読んでも判らない上での質問なら
質問がそれを踏まえての内容になってる筈だ

823 :レ プ ◆MFsQchRvJA :2006/12/11(月) 21:29:47 ID:G50JCls90
>822
スレに来た人間全員に過去ログ読みを強要する気か?「掲示板」というものの特長と役割を分かって言ってんの?正気?
そんなにこれまでの流れを来訪者に勉強させたいなら、自分達でどっかにwiki作って発言録作ってから言えよ。
そんな当然の義務を果たすのも嫌なら、常連達が別サイト立てて内輪で勝手にやってろって話。
掲示板の間違った使い方を強いてるだけだという事も分からずに、受験者君に筋違いな事を言ってる奴は黙ってろっつーの
自分こそその場で平たく受験生君に説明出来ないレベルのくせに、偉そうに勉強しろだとか言うなよ。

824 :本当にあった怖い名無し:2006/12/11(月) 21:35:33 ID:SggBYm9a0
ならお前が説明すりゃいいじゃんwwww

825 :レ プ ◆MFsQchRvJA :2006/12/11(月) 21:38:03 ID:G50JCls90
俺は古参でも無いし過去ログも読んでないよ
勉強しろというレスをする暇があったら、そいつがさっさと説明すればいいのにねって話
サラッと説明する事も出来ないっつーことは、そいつが勉強不足なだけでしょ?
他人に言う前に自分が過去ログで復習しましょう

826 :受験生:2006/12/11(月) 21:43:38 ID:kollAfGg0
なんか荒れてきてますね・・・申し訳なです。。
>>824さん レ プさんは僕の稚拙な質問に丁寧に答えてくれていますよ。


827 :レ プ ◆MFsQchRvJA :2006/12/11(月) 21:50:04 ID:G50JCls90
退散〜

828 :本当にあった怖い名無し:2006/12/11(月) 22:00:39 ID:axIb+2D+0
こういう必死なやり取りを見て、
当人たちはニヨニヨしてるんだろうな、って思った。

流れ豚霧
この前青い金星の夢を見た。星の事以外覚えていない。
むしろ最近夢を覚えていない中でそれだけ覚えてた。
うん、だから何って事は無い。それだけ。

829 :本当にあった怖い名無し:2006/12/11(月) 22:15:18 ID:6tP6MFKY0
で、>>826は本気でスレで学ぶ気があるのかな?
興味があるだけだとしてもその場合はなおさら他人が言わなくても
普通は過去ログ読んじゃうものだと思うけどな

830 :本当にあった怖い名無し:2006/12/11(月) 22:20:58 ID:DrIfqQor0
レプさんの
『神の「救い」は信徒を従順な駒にする事』・・・っていう言葉を見てなんだか怖くなった。
最後にはやっぱりボロ雑巾みたいに捨てられちゃうんでしょうかね。
神さまとか高位の存在にとっては人間なんて矮小な生命体は水溜りにいるミジンコみたいなもんなんだろうか。
・・・何故かクトゥルフ神話のニャルラトテップを思い出した。

831 :ラノベ兄さん ◆DYrsJDOrMI :2006/12/11(月) 23:05:03 ID:psmovFvq0
なんか、「勉強しろ」云々で荒れてきているようで、申し訳ない。
でもね、「受験生」と名乗っているのを見れば、当然そういうレスが付く事は
予想できるんでない?

ま、それはそれとして、だ。受験生さん。俺なりの回答を示そう。
魔神のことを悪魔とののしろうが、蔑もうが、別にどうって事はないね。
どうせ彼らの教団は大昔に崩壊しちゃってるし、二千年以上悪魔って言われ続けりゃ、
その程度で切れる奴なんか、それこそ魔神なんかしてないしw

俺は経験上、奴らの神格の第一条件として、以前も語ったように、
「偉い奴は、偉い事をするから偉い」として、現役中は、それを曲げなかったし、
引退した今でも、それは正しいと思っている。

だから過去の栄光にしがみついて、偉そうにしているだけの化け物は相手に
しなかった、つーか序列を落とした。生命の危険さえ冒せれば、そうした事も可能。
術を行う以上、術者と魔神の上下関係ははっきりしている。術者が上。
だから「使役」というんだ。神格も天国の序列も関係ない。

こういう意味においては、今、神だの仏だのと言われてる連中を相手にするのとも、
いわゆる悪魔教の連中のやりかたとも違う。術者は信仰も崇拝もしないからね。

じゃあ、魔神の方が術者を崇拝、信仰するかといえば、するわけもないw
敢ていうなら、信用(信頼かも?)。それでいて術者の方は、仕事を達成するまで
信用も信頼もしない、という魔神にとっては立つ瀬も浮かぶ瀬もない悲惨な状態
だったりする♪ま、これは言わば、みすみす己の神殿を破壊され、信者達が
生きたまま焼かれるのを、指をくわえて見てた事への当然の報い。自業自得。

832 :ラノベ兄さん ◆DYrsJDOrMI :2006/12/11(月) 23:06:03 ID:psmovFvq0
ギリシア12神にしたって、中世ヨーロッパでは普通に吸血鬼扱い。
エジプトの連中に到っては、偶像崇拝者が祀る悪魔集団w

その両者とも、今じゃただの観光資源。情けね〜w信仰の欠片もない連中に
いいだけいじられ、「これは○○神です」だってさ。この方がよほど屈辱
だってーのwまだ悪魔、悪神として恐れられた方がましかもせんね。

で、術者はこういった情けない連中のうち、まだ見込みのある奴らを選んで、
使役する。要するに、徹底的にこき使う。化け物が切れて、ぶち殺されたら、
その術者はそれまでの奴、って事で終了。

そこで受験生さんの最初の頃の疑問である、「なぜ悪魔に頼るのか?」
に行き着くと思う。答えは単純。「そう依頼されたから」だね。

術者はオカルトフリークではないんだ。仕事として依頼され、報酬を受け取る
存在だ。普通じゃ達成できないから、裏技を使うわけ。ただそれだけ。
プロとも言うし、外道とも言う。この世の真理なんか知った事じゃないし、
付き合いで、魔神から色々知識を得る事もあるが、特に布教に興味がある訳でも
ない。仕事に有効なら、その知識を使う事もあるだろうが、多くは使えないまま
放っておかれるのが普通だね。宗教じゃないんだから。

これで答えになったかな?

833 :レ プ ◆MFsQchRvJA :2006/12/12(火) 00:05:39 ID:utGAPmKF0
たちの悪い天使がいる。
ラノベさんは、天使や神からの運命干渉を振りほどく方法、知ってるかな?
もう半分くらい術中にはまってる気がするんだよなorz
精神操作されてる子が寄って来てる・・尋常じゃないです(´д`||)

834 :ラノベ兄さん ◆DYrsJDOrMI :2006/12/12(火) 00:44:37 ID:6p/ovEta0
>>833
運命干渉のレベルにもよるねぇ。とり憑かれてるなら、祓えばよろしい。
いずれにせよ、相手は波長を頼りにくるから、結界で防ぐか、自分の波長を変える、
ってのが有効かねぇ。

その方法にしても、長期的に見たら決定打にはならないけど。

鬼の方法ってのが、一応あるよ(俺の勝手な命名)w
来る敵をみんなボコって、アバドンの口に放り込む。←この辺が鬼

とり憑かれてる人間は、無理矢理後ろの奴をひっぺがして同様の処置をとる。
ピースの欠けたその人間は、暫くきついだろうけど、知らないw←この辺も鬼

攻めてきた、或いは不当干渉する神を攻める。当然滅ぼすまでやる。←やっぱり鬼

その神を守る連中も連帯責任として、無論アバドンに食わせる。←とことん鬼

ここまで鬼を徹底すれば、数多の一方的犠牲の上に、味方の平和は作られる。
うん、めでたい。

この段階でも喧嘩を売ってくる、愛すべき馬鹿がいたら、そいつも(ry

835 :レ プ ◆MFsQchRvJA :2006/12/12(火) 00:47:22 ID:utGAPmKF0
うーん、一般人じゃ無理っすその解決法・・

836 :ラノベ兄さん ◆DYrsJDOrMI :2006/12/12(火) 01:09:31 ID:6p/ovEta0
>>835
うーん。でも、「神からの運命干渉」っていうと、そのままの言葉として
受け止めると「運命」っていう簡単な言葉でくくられてしまう。

仏教だと、もっと便利な「因縁」で片付けられてしまうね。当然これを打破する
技が密教にはあるけど、めっちゃめちゃ高い!億円コースは当たり前!
どんなにリーズナブルな価格設定の寺でも、数千万はくだらない、というトンデモ
な世界だったりするw

つまり、非現実的な解決法。個別に祓うなら、気の利いた神社なら可能かもせんが、
「運命干渉」となると、ねぇ……。

小鬼の方法として、「神」だの「天使」だの「運命干渉」だのは伏せて、
どこぞの神主に地獄にハマッテモラウ、ってのはどうかなぁ。

どうも具体的な問題点が見えてこないので、この程度しか浮かばない。スマソorz

837 :本当にあった怖い名無し:2006/12/12(火) 01:22:36 ID:emZpq3LMO
天使って何か見ててあまり良い感じはしないんだよね
彼らは能力的には人間より上なのに
地位は人間より下だとかで
どこか人間の事を恨んでいる
嫉妬の部類の感情を人間に対して持っているとか。
見てて気持ち悪くなってくるのは、そのせいなのかな。
レプさん、意志疎通とかできるのかい?
それとも完全に向こう優位のアクセラレーター?

838 :本当にあった怖い名無し:2006/12/12(火) 01:23:27 ID:dHDbGXSl0
無理に外さずにスルー

839 :受験生:2006/12/12(火) 01:29:27 ID:Hj/1xxP20
受験生って名前がよくなかったですね。苦笑
ラノベ兄さんありがとうございます。
なるほど〜 立場は術者が上なわけですか。
かと言って召喚されし者をこき使って怒らせば術者は
殺される場合もあると。ということは腑抜けでない者を
召喚し、そいつをこき使い、それでも今生きてらっしゃる
ラノベ兄さんは有能な術者だったんですね。
悪魔は術者をその気になれば殺す事ができるにもかかわらず、
術者は常に上の立場でいる。想像以上に難しいことでしょうね。
仕事とその報酬とは具体的にどういったものなのでしょうか?

840 :レ プ ◆MFsQchRvJA :2006/12/12(火) 01:30:46 ID:utGAPmKF0
>836
結婚相手強制変更と、今の恋人が殺される未来への変更です
>837
意思疎通してます。神様のいう事しか聞く気が無いみたいです。

841 :本当にあった怖い名無し:2006/12/12(火) 01:34:21 ID:pFNL1mzp0
神的存在に対する防御策は対抗存在を使うか
狂気を神威の域にまで到達させるかのどっちかがメインだろうなぁ
特に感情を超越したよく訓練された妄想や狂気はある程度必須なんじゃね?

842 :本当にあった怖い名無し:2006/12/12(火) 01:50:43 ID:ehMSafdJO
ちょっと相談させて下さい。
大学入ってからさっぱり友人増えません。いつも、一人だけ
連れがおるのですがなぜか気がついたら彼がくっついてきます。
今日も他の人より先に出て来て会話の輪の中に彼を置いて
きたのに地下鉄の駅でまた彼だけがいました。
ちょっと最近怖くなってきているのですが、彼は悪魔の使者か何かなのでしょうか?

843 :ラノベ兄さん ◆DYrsJDOrMI :2006/12/12(火) 01:54:20 ID:6p/ovEta0
>>839
俺が有能だったかどうかは知らんけど、具体的な依頼内容についてはご想像に
お任せwだって、この世界には、一応守秘義務があんのよ。

だから今までも、「よくある依頼」とか言って、その辺はぼかしてきたし、
これからも公開する気はないんだw報酬額についても同様。額面を公開した
同業者の価格は明かしたこと、……あったっけ?ま、忘れたけどいいか。

そいつは、基本儀式料は、一回50万円ですた。召喚する魔神は1柱。天使も同額。
これはあくまでも儀式料金で、発動、成功は関係なし。
発動、成功における報酬は別途計算されます。

よく、自分の事を知人に仮託して語る人がいるけど、この場合は、本当に知人。
俺はこんな額では仕事は請けなかったね。どうせ成功しても踏み倒されるんで、
前金で稼いでた。そうでなきゃ、実費も出んわw

844 :本当にあった怖い名無し:2006/12/12(火) 02:00:27 ID:WiSAJ9zc0
>>840
よくわからんけど、ストーカーにでも付きまとわれてるのか?

845 :レ プ ◆MFsQchRvJA :2006/12/12(火) 02:08:12 ID:utGAPmKF0
人間を操作してストーカーにしてる状況です
自分には次々と女の子を、恋人にはレイパーを送り込んでいます
実際操作された人間を目にすると怖いっす

846 :本当にあった怖い名無し:2006/12/12(火) 02:10:18 ID:cKa6m/Z00
>>840
意思疎通してる相手は誰?
よかったら名前いってみそ。

847 :レ プ ◆MFsQchRvJA :2006/12/12(火) 02:14:41 ID:utGAPmKF0
名前が無いらしいから、自分が名前を付けた

848 :受験生:2006/12/12(火) 02:18:34 ID:Hj/1xxP20
守秘義務があるとは露知らず・・・立ち入ったことを聞いてしまってすいませんでした。
なんせど素人なもんで・・
それにしても魔神はともかく天使まで召喚できるんですか・・
なんていうか・・・天使が人間の要求に応えてくれる存在だとは
思いもよりませんでした。そういう意味では天使も魔神も大差は
ないということなんでしょうか。
さきほど魔神は術者を取り殺すことがあると教えていただきましたが
、その危険は天使の場合も言えることなのでしょうか?

849 :本当にあった怖い名無し:2006/12/12(火) 02:27:42 ID:cKa6m/Z00
>>848
だからー。こんなとこに出入りしてちゃダメぽ。
興味がわくのは分かるけど、マジで受験に差し障りがあるよんw

850 :本当にあった怖い名無し:2006/12/12(火) 02:30:16 ID:pFNL1mzp0
天使は元地方神が何体か混じってるからな
存在を変質させられた哀れなサラリーマン

851 :本当にあった怖い名無し:2006/12/12(火) 02:31:45 ID:WiSAJ9zc0
>>845
警察に相談した方が早いんじゃないか、と思ったけど
来る相手が次々変わるとしたら難しいのかな。
惑星霊の護符作るとかくらいしか思いつかない・・・。

>>848
このスレはちゃんと読んでみたのか?
天使を使ってる術者の話とか、前に出てきてるんだが。
細かくてすまん

852 :本当にあった怖い名無し:2006/12/12(火) 02:49:32 ID:ssb7kGhG0
なにが起こってるんですかここは?
仲間にいれてくださ〜い♪

853 :ラノベ兄さん ◆DYrsJDOrMI :2006/12/12(火) 04:52:00 ID:mPfE53vQ0
>>840>>845
許せん敵だね。
人の恋路を邪魔する者は、スレイプニルに蹴られて死ね!
女を送り込むのは兎も角、恋人さんの命を狙うとは、とんでもない奴らだ!

つーか、このスレ名物、京都みやげの臭いがプンプンするぜ〜(怒)
天使だの神だのと、適当な事をほざいてるようだが、俺は断じて認めん!
何様のつもりだってんだ!人間をおもちゃにするのもいーかげんにしやがれ!

と、怒りをもって敵にあたるのが吉。

854 :ラノベ兄さん ◆DYrsJDOrMI :2006/12/12(火) 05:02:17 ID:mPfE53vQ0
>>848
俺自身は天使は使わなかったね。異端狩りの天使と、悪魔祓いの儀式で交渉
したくらい。悪魔祓いじゃなくて、それじゃあ天使祓いだっつーのw
結果はともあれ、いい経験したからいーけどさ♪

ま、その依頼人が異端だったとは知らなかったんでねぇ。これだからヘルプの
仕事は嫌だったんだが、報酬が安定してるんで、つい……orz

それはそれとして、だ。天使は魔神より制約が多いし、やはり無条件に術者が
上に立つわけにもいかんので(下級天使を使う連中によれば、その限りでもない
そうだけど)、術の発動率、成功率を考えて、選択することはなかったんだ。

依頼人から「是非天使を!」と望まれたら、その限りでもなかったかもせんが、
幸いにして、その手の依頼は引退するまでとうとうなかった。わははw

855 :本当にあった怖い名無し:2006/12/12(火) 06:52:38 ID:0aqr69pl0
ちょっと、質問なのですが。
最近、女神系の御加護をつける的なものにみるんですけど。
御加護をつければ、他の人にも御加護をつけられるようになるとか言われてて。
なんだか感染させるような感じで簡単に出来ることなんでしょうか?
影響されて一時的にスプーン曲げが出来るようになるみたいな気がするし。
そういうのって短期間で失われるものだし。
つけてみればいいっていわれるかもしれないけど。

ラノベ兄さんは、そういう魔神の力を誰かにつけるみたいなこと出来るんですか?

ところで、受験生さんがみたいくつもの奇跡ってなんですか?



856 :本当にあった怖い名無し:2006/12/12(火) 07:48:41 ID:Ma89Tj7yQ
レプ氏blogの、神に食われるということについてが興味深かった。
生贄やらもそういうことかな?
贄を神と同化させて血縁やらとのリンクを増やして、神威を集団の糧にするみたいな

857 :レ プ ◆MFsQchRvJA :2006/12/12(火) 08:09:42 ID:utGAPmKF0
天使がね、「その子とえっち出来たらアーメンできるよ」って言うの。
俺は神の僕になる気無いのにな

858 :レ プ ◆MFsQchRvJA :2006/12/12(火) 08:19:20 ID:utGAPmKF0
恋人は(言い掛かり的な)敵が多いからな、何とか守りたいっす(´・ω・`)
俺がストーカー女とHしたら恋人が殺される未来が確定するのって楽しそうに天使が言うんだよね;

859 :レ プ ◆MFsQchRvJA :2006/12/12(火) 08:30:28 ID:utGAPmKF0
使い魔スレにいる、1さんの恋人ってのが、ストーカーその1
ネカマにも見えるんだが、メールで聞いた内容と、天使が言う名前と年齢が一致してるんだよな

860 :本当にあった怖い名無し:2006/12/12(火) 17:18:12 ID:/8QjQWQC0
>>853
なんでスレイプニル?

861 :本当にあった怖い名無し:2006/12/12(火) 18:43:59 ID:Y1H1XHrn0
>>860
足が一杯ついてるから普通の馬よりも
激しく蹴られろってことじゃね?

862 :本当にあった怖い名無し:2006/12/12(火) 21:19:21 ID:/8QjQWQC0
>>861
なるほど。d

863 :本当にあった怖い名無し:2006/12/12(火) 21:23:52 ID:ssb7kGhG0
あの、まじで教えて欲しいです。
術者?になりたい。天使や悪魔の力でなにができるのかも知らないけど。
って言ってみたところで、イイことないから止めときナって言われるのはわかってるんですけど
覚悟もできてるんですよね〜

弟子のつもりでいろいろ教えてくれるかたいませんかね〜

864 :レ プ ◆MFsQchRvJA :2006/12/12(火) 22:27:10 ID:utGAPmKF0
ラノベ兄さん連絡くれお

865 :レ プ ◆MFsQchRvJA :2006/12/12(火) 22:29:05 ID:utGAPmKF0
まちがえた

866 :本当にあった怖い名無し:2006/12/12(火) 23:02:51 ID:stlv/ehTO
レプの言動がおかしくなってひさしい。

867 :レ プ ◆MFsQchRvJA :2006/12/12(火) 23:06:15 ID:utGAPmKF0
言動はおかしいだろうな。傍から見ても漫画のようなお話。
自分でも変な状況に巻き込まれてるなと思うわ。
でも意識状態は結構普通。何が起こってもいまいち現実感が無い。
変な出来事にも現実感が無いから、決して根っこから電波ったりはしない。これがオイラの強みかも

868 :ラノベ兄さん ◆DYrsJDOrMI :2006/12/12(火) 23:16:08 ID:CDdUYWFV0
>>855
経験あり。まぁ、高級な術の類になるから、高いよw
でも、別に超能力者になるわけじゃないから、そういう事は期待しない方がいいね。

869 :本当にあった怖い名無し:2006/12/12(火) 23:20:05 ID:stlv/ehTO
巻き込まれ?
まぁお大事に。

870 :レ プ ◆MFsQchRvJA :2006/12/12(火) 23:23:09 ID:utGAPmKF0
>にいさん
メールトンクスでつ

871 :本当にあった怖い名無し:2006/12/12(火) 23:31:15 ID:stlv/ehTO
レプがオイラなんてw

872 :本当にあった怖い名無し:2006/12/12(火) 23:33:28 ID:9MyCOm9r0
私は自分で術ができないのでプロに依頼しました。
天使系3柱召還して5万円。安い、高い?
10月に依頼して、まだ仕事が影も形も現れない。
天使系の眷属を付けたらしいのだけど、なあーにもおこりません。
失敗?

873 :ラノベ兄さん ◆DYrsJDOrMI :2006/12/12(火) 23:44:51 ID:CDdUYWFV0
>>872
安すぎ。相場から考えて、単に儀式してみせたってだけでしょ♪命令はするけど。
いわゆる儀式費用ってやつだ。本気で使役させるなら、桁が違ってくるのが普通だね。
仕事の内容いかんによっては、桁が三つ四つ変わってくる。

術者は命を的に儀式やるんだ。5万円で、普通命かけるかね?
尤も、成功報酬方式なら話は別だけど……。友情価格って奴もあるにはあるしw

あと、一流といわれる術者でも、発動まで半年はみるのが普通。実現とも
なると、さらにかかる。結論を出すには早すぎるね。

874 :本当にあった怖い名無し:2006/12/12(火) 23:55:03 ID:C4rgnRFFO
うん、命令していた。それでなにやらOK出てたよ。

875 :ラノベ兄さん ◆DYrsJDOrMI :2006/12/13(水) 00:04:23 ID:CDdUYWFV0
>>874
化け物のおkほど、当てにならないものはない。う〜ん、実感こもってるなぁw
ま、兎に角焦らず、自分のできる範囲での最大の努力を。

結局、連中の仕事は、実現の可能性を、多少うpする程度のもんでしかない。
つまり、0%を数%にできれば、もう充分成功行なんだ。もちろん、常人には
奇跡にしか思えない仕事もあるにはあるが、そういった術は高い♪

いや、ぼったくってる訳じゃないよ。実際、必要経費だって馬鹿にならないんだ。
ぼったくり系は、単に真似事をするだけの連中だから、この際問題外。

まぁ、どんな契約を術者としたのかワカランが、その価格帯だったら、依頼人の
努力も相当必要になるのは確かだ。頑張ってノシ

876 :本当にあった怖い名無し:2006/12/13(水) 00:30:31 ID:PpWz+ttAO
携帯から失礼。
その天使系どいこうって人さー
某コテハンのサイトのBBSに同じ様な内容を
書き込まなかった?

それはどうでもいいけど、天使が了解というか
命令を受けたの何で分かったの?見える人?
でも可笑しいな。兄さんは霊感ないて公言しているのに。
その術者に担がれたに一票


877 :本当にあった怖い名無し:2006/12/13(水) 05:05:21 ID:9X/zoCQ30
>>862です。
やっぱりこういう感じのレスはスルーされるのが普通ですよね^^;
どうしてもやりたきゃ自分でやれって思われると思います。
本気なんで、調べてみます、自分で勉強してみます。

質問したいんですが、皆さんが術をやり始めたきっかけってなんですか?
それと、皆さんがしているコトって、
http://www.tanteifile.com/onryo/jikenbo/0411/22_01/index.html
ココに書いてあることのプロだったり、似ていたりするんでしょうか?

878 :僕ドザえもん:2006/12/13(水) 05:43:37 ID:t9b05ebY0
>>877
そこまで規則正しいものではなく自己流に近いものが多いと思う。
探偵ファイルみたいな半端な気持ちではなさそうだが。

879 :黒羽:2006/12/13(水) 05:56:58 ID:9X/zoCQ30
>>862及び>>877です
コテにしましたが意味はないです

>>878僕ドザえもんさん
自己流ってことは、一冊のマニュアル本の通りにやるんじゃなくて、
いろいろな資料を照らし合わせて、失敗を繰り返しながら
自分が納得できるものにしていくってことですか?
だとしたら、自己流でこれほどになったココの住人の方々はそうとう凄いですね
僕は、もちろん探偵ファイルのような『ノリ』じゃないですよ^^
まぁ、確かに好奇心もありますし、術を使ってみたいと思ったのは
本気で非現実的な物事と、能力が欲しかったときにこのスレを見つけてしまったからです。

イロイロ武勇伝などあるとおもいます
お話を聞かせてもらったり、忠告をくださればありがたいです^^

880 :僕ドザえもん:2006/12/13(水) 06:35:02 ID:t9b05ebY0
>>879
人によって色々だし、このスレッドの住人がどんなやり方で悪魔とか呼んでるのかは知らん。
武勇伝なんか無い、あっても所詮は過去の栄光。くだらない自慢話なんかしたくない。

皮を剥げ
肉を喰らえ
にくい者どもを殺すため
聞けよ、我が声を聴け
此処に私は居る
えいごうに貴様に尽くそう
ルシファーよ、貴様に尽くそう

881 :本当にあった怖い名無し:2006/12/13(水) 06:43:58 ID:Xi7W/E4f0
>>879
人の武勇伝聞いてどうする?
興奮して終わりか?その手の興奮は長続きしないぞ。

先に自分でやってみた方が早い。
実践や経験という下地があればこそ、他人の武勇伝や忠告も活きてくる。
それをせずに他人に情報を求めるのは愚を通り越して滑稽でしかない。
と、俺は思うぞ。
  ……

>>僕は、もちろん探偵ファイルのような『ノリ』じゃないですよ^^
>>まぁ、確かに好奇心もありますし、術を使ってみたいと思ったのは
>>本気で非現実的な物事と、能力が欲しかったときにこのスレを見つけてしまったからです。

実践しただけ、まだ探偵ファイルの人間の方が数段マシだ。
本気ならまず先に自分で文献や資料を探すなり、道具を揃えるなりして奔走しろ。
てめぇの考えてる事なんざ、現実には遠く及ばない。
現実はいつだって厳格で、残酷で、冷徹だ。
解ったら出直して来い。

( ゚Д゚)頑張れゴルァ

882 :黒羽:2006/12/13(水) 06:44:54 ID:9X/zoCQ30
術をつかいだすと、人間っていうか、自分以外の他人に興味がなくなるんですかね?


883 :黒羽:2006/12/13(水) 07:07:19 ID:9X/zoCQ30
いや、前の前にしたスレからもわかるでしょうが、ほぼ無知なんですよ
武勇伝聞きたいのは興奮がもくてきでもありますが、
その話から得る知識も多いでしょう
ってか俺は今釣られてる?
それから、ドザエモンさんって術者なんですか?
過去スレとか見ててもよくわからないんです;;
失礼な言い方ですが中途半端orz
術者の立場で僕に諭してくれてるのに、全然普通の人にもみえるんですよ・・・。

884 :僕ドザえもん:2006/12/13(水) 07:14:33 ID:t9b05ebY0
>>883
縦読み。
わざわざ俺が下らなく見える文章を書いた理由を少しは考察した方が良いのではないか?

885 :黒羽:2006/12/13(水) 08:11:42 ID:9X/zoCQ30
やべ、俺日本語ができなくなってます。
顔洗って出直します。

886 :本当にあった怖い名無し:2006/12/13(水) 09:36:05 ID:kMzp/NS20
【ラノベティスト】-らのべてぃすと
ラノベ兄さんとはオカ板悪魔スレにあらわれるコテハン。
個性的な考え方と天才的な言語センスを持つため
すぐに中の人を特定される。
彼がこれまでに生み出してきた名言は数え切れないほど多く、
行く先々のスレで称えられたりバカにされたりしている。
最近は悪魔スレ以外でも人生相談板やVIP板でも目撃されており、
今後は板を越えての活躍が期待される。
悪魔スレには彼の文体を真似しようとする者が多数おり、
彼らはラノベティストと呼ばれている。

887 :本当にあった怖い名無し:2006/12/13(水) 12:26:01 ID:9T6OYXiF0
自己流っていうかー
慣れてきたりすると、ある程度は崩して行えるっていえば
御幣があるけども、素人がやるべき事は沢山あるでしょう。
魔術謡っているサイトも今現在山程あるし。
センスのある奴はある程度のLvまで自分でいって
質問してくるけど、全くの思考丸投げはよろしくないねー


888 :本当にあった怖い名無し:2006/12/13(水) 12:43:42 ID:vS3Q/qOY0
ラノベ兄さん、おこたえありがとうございました。
高級なものとは、知らずに軽く考えてました。

それから、守りたいんですけど、一般家庭にあるもので結界をはれる方法って御存知ですか?
事情説明しないで、知識だけえようとしてすいません。

889 :本当にあった怖い名無し:2006/12/13(水) 13:22:54 ID:rKoAUo8c0
通信教育で何とかなる分野じゃねぇし
知識もそうだけど感覚的な部分に依存する割合が多いから
独学だと割とすぐ限界に達する

890 :本当にあった怖い名無し:2006/12/13(水) 14:21:45 ID:9T6OYXiF0
>>889
そうでもないですよ。
というか独学の人の方が多いんじゃないかな。

通信は値段は法外だけど薔薇十字かどっかが90万でしていたと思う。

>>888
そこに手刀で線を引く。敷地を覆いたいなら、それで敷地をなぞればいい。
理由話す気もない人に教える義理もない。
意識のコントロールだ。
タイプする手間を省こうとする人だからメンドクサガリなんだろうし。
人に言えない理由があるなら、相応の場所に駆け込んでるだろうし。

大体「何」から守りたいんよ。そこが問題。
魔術系ならウィッチボトル、銀聖剣
呪いかけられてるなら、菩提樹や桑の木さわっとけ。
悪霊なら一般家庭で言えば塩程度だろ、札あったら使ってるだろーしな

本気で困ってるなら大日如来の札でもばらまいとけよボケナスが



891 :黒羽:2006/12/13(水) 17:53:00 ID:9X/zoCQ30
http://www.vesta.dti.ne.jp/~maoh/check3.htm
コレは過去スレで見つけました。既出でスマソ

兄さんとかドザエモンさんとかが誰だったか知りたいです〜^^

892 :本当にあった怖い名無し:2006/12/13(水) 19:54:55 ID:xLj7St8S0
>>888
意識を高めて ゴールデンファイヤー! ってする。
利点は弱いものなら既に内部に居るものも焼けること、道具が要らないこと。
問題は威力が本人の力とイコールなこと、強いのが居た場合喧嘩売った事になること。
あと、普通はこれを結界って言わないことかw

893 :ラノベ兄さん ◆DYrsJDOrMI :2006/12/14(木) 01:17:14 ID:IKBNsQW80
>>886
へぇ〜♪何だか凄いね。この文章が、何かのコピペ改変じゃなかったら、
俺は一度も開いたことのない板の住人になっている、という事になる。

どうやら俺以外に「ラノベ兄さん」がいるらしいねw昔は兎も角、随分と
VIPはご無沙汰だし(東トルキスタン関係で、名無しで書き込みをした記憶が
ある)、人生相談板には行った事がない。

ま、どうでもいいけどねw

>>888
色んな人が答えているようだけど、悪く受け取らんで欲しい。つうのも、
目的に応じて、必要な結界が変わってくるんだ。それにより道具も必要だったり、
必要じゃなかったり(かえって邪魔な時すらある)するんだ。

結界によっては、言葉にしにくいものもある(これが結構ある)し、道具に
しても簡単には手に入らないもの、使用法を誤れば逆効果になるもの(これは
大半がそうだ)もある。塩だって万能じゃない。お札もね。

だから、本当に気がかりな事があるなら、気の効いた神社を探して、そこに
相談した方がいい。

894 :本当にあった怖い名無し:2006/12/14(木) 02:48:33 ID:ZbeSo3lB0
病気は医者に
呪いは拝み屋に
戦争は傭兵に

つまりはそういうことだ

895 :黒羽:2006/12/14(木) 02:58:10 ID:WAKC/0jL0
質問です。
黒魔術ってのは、無理やり悪魔を召還(ことば違うはずだけど、正しいのが思い出せないので)して、
無理やり仕事をさせるかんじなんですか?
それから、幽霊が見えるようになって、
レベルの低い幽霊や精霊とたわむれながら自分のレベルをあげていって、
ある程度高いレベルになったころ、
その知り合いになった幽霊の、そのまた知り合いのLVの高い幽霊や悪魔を紹介してもらって、
契約という形ではなく、依頼(お願い)という方法もできるんですか?
時間はかかるけど、なんかこっちのが安全な気がして。
もちろん、悪魔とかとかかわることは安全なことはないんでしょうけど。

896 :本当にあった怖い名無し:2006/12/14(木) 03:22:21 ID:yTeHKFyI0
ゲームのやりすぎかな>>895
RPGじゃねーんだよw


897 :ラノベ兄さん ◆DYrsJDOrMI :2006/12/14(木) 05:11:43 ID:SIyfRIms0
>>895
無理矢理仕事をさせるって、奴隷じゃないんだからw「使役」という語感が
良くなかったのかなぁ。ま、耳慣れない言葉だから、そう誤解しても無理も
ないか、な?

でも、なにも過去スレを見ずとも、「偉い奴は偉い事をするから偉い」や、
「魔神は術者を崇拝、信仰することはないが、信用(信頼?)している」という
部分は読んでくれてると思っていた。

たしかに術者は魔神をとことんこき使う。しかし、無理矢理仕事をさせる事は
しないし、できない。例えゲーティアに「命令の強制」なる項目がでかでかと
書いてあったとしても、だ。

アマイモンが煙草の臭いが嫌いだ、と聞きつけるや、強制のために彼の紋章を
ガラス瓶に入れ、命令に従わないと、そこに煙草の煙を充満させる、といった
手法をとってた術者もいたが、その儀式は失敗したそうだ。当人から聞いたから
間違いない。ついでにその瓶の現物も回収したから尚更だw

効率がいいのは、やはり指名志願制。指名し、相手がその任務を志願するか
聞く。炎を使ったり、ポルターガイストで反応を見て、やる気がありそうなら
採用。無反応ならそいつを見捨てて、別の奴に任務を振る。当然魔神にとっては
ワンチャンス。一度見放した奴を再び呼ぶほど、術者は暇じゃないw

後の項目の質問は、>>896さんが答えた通り。つーか、魔女術使いと死霊使いを
なめてはいかんがなw安全性なんか皆無だよ。比較する事も無意味だし。
相手が死霊だろうと、魔神だろうと、こっちが気を抜けばそこで人生終了。

898 :881:2006/12/14(木) 10:55:36 ID:RDJVT8jo0
>>891
俺は愚者貴公子アイポス、って奴だった。
好戦的で機転に富むね〜www

>>883
てめーの血は何色だ?人の話聞いてたのか?
無知を盾にしても、それはお前自身の問題だ。
住人ははあくまでここにいて情報交換や雑談してるだけであって、
お前の師匠じゃないんだぞ?

いいから過去スレを片っ端から読破してこい。
話はそれからだ。
口答えはするな、疑問もなしだ、お前はさっさと言われた事だけをしろ。

実践を下地とするか、知識を下地とするか。
勉強はこの二者のあり方で大きく変わるが、基本的には下地が無いと無意味だ。

あと、もう何も言わない。
機会は一期一会だ。
それを不意にするか、否かはお前が決める事だ。

899 :本当にあった怖い名無し:2006/12/14(木) 11:30:20 ID:Ki55m1ha0
過去ログ保存してるサイトもうすぐ閉鎖って話だし
今の内に読むか保存するとかしないと勿体無いと思うよ
そういう意味でも皆が読め読め言ってくれてるのにな
無知を自覚してるならなおさら素直に聞くべきだとオモ



900 :黒羽:2006/12/14(木) 12:57:55 ID:WAKC/0jL0
ええ〜。。。
過去スレ全部読みましたよ。
てか、>>891>>883も俺。
なんかもう来たくないんでいいです。
スレよごしスイマセンでした。

901 :本当にあった怖い名無し:2006/12/14(木) 14:01:05 ID:SVBA40CnO
なぜにネタをネタと見抜けないのです?
思いっきりネタに決まっているでしょがw
思いもよらず、不快な想いをさせてしまったので、詫びさせて戴きます。
済みませんm(__)m
豊富な知識と人徳のあるあなたに、出来得る限りの敬意を込めて。

とある名無しより

902 :本当にあった怖い名無し:2006/12/15(金) 10:01:05 ID:22M+Lrel0
そういえば1年ほど前に、某大学に受かったというヤツがいたなw
なんだかよくわからない「ネタ」を連発している人が居るようだが
まあ、それなりに、カルマの返済だったりするのかもしれないな。
どうも総決算時期に入っている模様で、
人生これからますます大変になる人が多いかと思いますが(あー、自分も含めてね)、
なんとか乗り切って、最後は全てに感謝して死ねるようになりたいものだと思うよ。
それでは皆様も、ぼんぼやーじゅ。

903 :本当にあった怖い名無し:2006/12/15(金) 12:19:47 ID:MCrgDKvmO
カルマの決算期うんぬんは最近よく言われてるな。本当なのかい?

904 :本当にあった怖い名無し:2006/12/15(金) 13:20:27 ID:lJya73aTO
今理解した。

905 :本当にあった怖い名無し:2006/12/15(金) 15:47:43 ID:KnkMApqt0
>>886に「それなんて民明書房?」とレスしたかったが
規制でできなかったorz

906 :本当にあった怖い名無し:2006/12/15(金) 19:31:14 ID:ZP0mCnPS0
>>867の兄さんに
『その魔女術ってウイッチクラフトとは違うものなのかな、
 あれは主成分がトリップだったと記憶しているのですが。
 ……それとも、単なる私の知識不足で、実はもっと奥があるんでしょうか?』
とか聞いてみたり、
他にも色々言いたい事があった気がするけど

規制d(ry

907 :本当にあった怖い名無し:2006/12/15(金) 20:15:25 ID:KnkMApqt0
そういやここにも兄さん書き込んでたっけ。まだコテ名乗る前だけどここの>>4が兄さんだった
【魔術】魔女術・ウィッチクラフト
http://mimizun.com/cgi/dattohtml.pl?http://mimizun.com:81/log/2ch/occult/hobby7.2ch.net/occult/kako/1141/11416/1141635387.dat
たぶん普通のブラウザから見られる筈なんだが

908 :本当にあった怖い名無し:2006/12/15(金) 22:14:28 ID:qRZPVU+Q0
「術者はこうあるべきだ」だの「悪魔とはこういう奴だ」だのどうでもいい。
役に立たない自慢や下らない高説ばかりしてないで理論をよこせ、理論を。

909 :本当にあった怖い名無し:2006/12/16(土) 01:49:08 ID:iiMw1wsR0
これから魔術を学び、ひいては魔人召喚もしくは喚起を一つの目標としてやっていきたいのですが…

命がけなのは充分承知です、始めたら引き返せないのも悩んだ挙句の決意です。
ちなみに始めようと思ったきっかけは今現在自身が霊媒体質で低級霊の影響をよく受ける、ちょっと大きいものにはとり憑かれる、土地の強い自縛霊にも干渉受けているetc…
そんな環境でここ10年過ごして神道系の友人を通じ、自身にも視えないながらも感じ取るだけの霊感が身に付きましたが…何も出来ないのでは意味がない上にどんどん危ない方向へ向かっているからです。
まあ、恐らくは私の中に低俗な霊魂が入り込んで力をつけさせてやっているだけなのだと思いますが…
故に本当のものを身に付け自衛し自身を良い方向へ導く為に魔術から召喚喚起への道を志すことに致しました。

過去ログすべて読ませて頂いた上での決断です、先人の方々アドバイス頂けると嬉しいです。

910 :本当にあった怖い名無し:2006/12/16(土) 02:10:18 ID:SzpyDXz+0
まず、ちゃんとした魔術結社を探して入団することをおすすめします。
学歴も大事ですが、語学や古典に堪能ですとさらによいでしょう。
基本のコミニュケーション能力をもっているということも大事です。
悪い集団に引っかからないためにも事前の調査は必要です

911 :本当にあった怖い名無し:2006/12/16(土) 09:54:44 ID:Hqwnf/qn0
>>909
やめときなさいってw
まず日常生活で命がけの行為、行動ができるようになってからねw
日常の自分、リアルの自分を確立するのが先決だしょw

912 :本当にあった怖い名無し:2006/12/16(土) 11:22:41 ID:mX4zzuTl0
>>907
元スレも貼っとかないと。
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1141635387

913 :本当にあった怖い名無し:2006/12/16(土) 22:07:37 ID:Q6QzagRt0
>>803
誰も好きで悪魔など崇拝しません。
あの時感じたのはまぎれもなくサタンの怒りでした。
そもそもその時漏れは悪魔など崇拝する気持ちもなかったし
神など信じちゃいなかった。
漏れまでも悪魔に目をつけられるってことは、誰もサタンの怒りから
逃れられんということでせうね。

914 :レ プ ◆MFsQchRvJA :2006/12/16(土) 22:25:04 ID:EKfEbmtn0
>にいさん
お返事遅れてすみません!色々とありがとっす!

915 :本当にあった怖い名無し:2006/12/17(日) 01:35:57 ID:8gNl5klc0
そういえば最近は欧米でもサタンが固有名詞として使われるようになってきちゃってるみたいね
日本のゲームとかの影響で…
ダメな逆輸入のいい例

916 :本当にあった怖い名無し:2006/12/17(日) 02:17:12 ID:bWsgzwkA0
食われろ

917 :本当にあった怖い名無し:2006/12/17(日) 12:28:06 ID:biA9QZRK0
そもそもサタンの固有名詞化、って
るっしー=高慢
さたん =憤怒  ←このへん
って、悪魔学なんて理解してないような教会のお偉いさんが
それまで真面目に研究していた側の流れぶった切って当てはめちゃったって奴でしょ。

人格としてのサタンはルシファーに含まれる。
一般名詞としてのサタンはルシファーを含む。
こういう解釈じゃ駄目なんだろか。

918 :レ プ ◆MFsQchRvJA :2006/12/17(日) 13:23:53 ID:T6AT0pMJ0
やっぱ日本の信仰が悪魔崇拝と言ってもいいんじゃね

アスタロト(ソロモンの悪魔の一)=イシュタル

イシュタル→西王母→アマテラス

唐獅子=イシュタルの足の下のライオン

ヤタガラス=ヤキン

ヤキン・ポアズが止まった柱=鳥居

賽銭→イシュタル神殿でコインを投げて行う売春

919 :本当にあった怖い名無し:2006/12/17(日) 15:09:19 ID:wM55DUGt0
何度か触れてきた話題ですが、
世界闇連合と、それをコントロールしている宇宙人種族らが、
【アセンション】【フォトンベルト】をタキツケ煽ってきた経緯があります。
《犯罪組織らの仲間になれば、アセンション時に宇宙人に選ばれる事が出来る》と
妄信洗脳され犯罪加担に手を染め仲間入りした者達の存在。愛花とかレプとかなどもね。
ですが、私の戦闘・存在の結果により、《騙されていた》事に気がついたわけです。
自分らが思い描いていた、アセンションなど出来ない事にね。



これなに?

920 :本当にあった怖い名無し:2006/12/18(月) 01:11:24 ID:045Y4uNg0
>>917
問題はそこまでちゃんと認識している人がいないってことのような…

921 :本当にあった怖い名無し:2006/12/18(月) 04:53:13 ID:bOCeZfagO
>>909
まず中東欧州文化に対するある程度の知識、大学受験レベル程度の英語力(これは大丈夫でしょうが)を身に付けること。

それから様々な人物、年代に書かれた著作を多角的に比較検討、可能ならば実践して結果から理論を構築する

次いであなたが面している霊障、友人の神道の話等を理論に当てはめてみる。
この頃になれば対処法も分かってくると思うので問題は解決出来る筈です

魔術は割く時間にもよりますが、普通一、二年ではまともに扱えない代物です
しかしながら、命をかけるような物でもありません。


922 :本当にあった怖い名無し:2006/12/18(月) 05:20:48 ID:bOCeZfagO
>>レプ氏
知彼知己 百戦不殆です。
敵がどういう存在で何故レプ氏に干渉するのか、どういう方法で干渉しているのか。
力で勝てそうもない相手には特に 何故 の部分が重要かと思います


923 :僕ドザえもん:2006/12/18(月) 06:30:47 ID:u+7bbSdI0
知識とは基本的に既存の情報に縛られているものである。
進化する上で確かに知識は必要ではあるが、応用しなければ役に立たないものであり、
応用する上で必要なものは思考という知識よりも発達した行動である。
ただ、今現在にいたるまで魔術などで大した成果を上げた人物がいない事から分かる
ように、既存のオカルト知識・思考だけで行動を行っても歴史の闇にすら残らない
ただの一人の人程度にしかならないだろう。
何らかの人外的な技を行う場合に必要なのは、既存の知識だけに捕われず、遥か高みに
ある真理を目指しつづけれる新たな概念を知る思考、もしくは別次元の思考を行える
人物などでなければならない。
魔術などで変動されてすらいない歴史を知った所で何となろう、桁外れの魔術などが
行える人物がいないイギリスに悪魔学や魔術学などで遥かに劣る日本人が英語を知った
所で何となろう。
このような掲示板で人外の技を求めた所で、>>921のような既存の知識に捕われた
否定を恐れる無難な言葉しか聞こえない。
>>909
本気で悪魔学・魔術・神秘学などを目指すのならば人に聞くだけでなく、脳が壊れる
くらいの思考を行え。
さもなければ一度の儀式程度で悪魔を呼び寄せたと思い込み、満足するだけの人物
になるであろう。

924 :本当にあった怖い名無し:2006/12/18(月) 11:18:04 ID:Jh2H7zZH0
基本的に秘術師が目立っちゃダメだろ…
黒幕ポジションなんだから

925 :僕ドザえもん:2006/12/18(月) 12:03:32 ID:u+7bbSdI0
>>924
基本的?
知識・思考から来る理論によって人外の技を覚えられるほどの思考のいかれた人物が
「基本」という人の大半が考える枠組みに縛られて行動するのか?
それとも「基本」に忠実であればそういった秘術とやらが行えるのか?

そしてこれほど無意味な会話を続けさせようとする理由を教えて欲しい。
延々と「術者はこうあるべきだ」だのと下らない討論を続けるのか?
2chらしいとは言えるが、こんな会話で何か特別なものを得られるはずもない。
オカルトな図書を読んだ方がまだマシだ。
問えば直接答えの帰ってくる掲示板が、疑問に答える事ができない本にすら劣る。
理論をよこせ理論を。

926 :本当にあった怖い名無し:2006/12/18(月) 12:24:18 ID:Jh2H7zZH0
じゃあわかりやすく言うよ
弓撃つ人間が、弓振り回して前線に突っ込んでどうするんだっていう話

927 :本当にあった怖い名無し:2006/12/18(月) 12:48:34 ID:NJFwHXWo0
理論なら本や魔術サイト見た方がよっぽど早いだろうに

928 :本当にあった怖い名無し:2006/12/18(月) 13:16:35 ID:NJFwHXWo0
>「術者はこうあるべきだ」だのと下らない討論
俺はむしろ実用的な話だと思ってるが。
何つーか「部下に信用される上司になるには」みたいな
ハウツー物だと思えばよくね?
魔神に信頼されなきゃ召喚だってうまくいかないだろ。

929 :本当にあった怖い名無し:2006/12/18(月) 13:52:51 ID:1bedvAU40
というかここで術者はこーであるべきだとかのソレって
大抵の魔術書には形は違えど共通した内容で書いてある事だが。

あぁ召喚術だけ紹介している三流術書を読んだインスタント魔術の方でしたか^^;
とっととケイオス系サイトにでもいってください^−^

930 ::2006/12/18(月) 16:22:51 ID:MQOuFXfS0


931 ::2006/12/18(月) 16:25:58 ID:MQOuFXfS0
すぐままごとやめれ! ここすぐしめれ!

932 :本当にあった怖い名無し:2006/12/18(月) 16:32:06 ID:VbauOCNC0
930 名前:創[ sou222@qa2.so-net.ne.jp] 投稿日:2006/12/18(月) 16:22:51 ID:MQOuFXfS0


931 名前:創[] 投稿日:2006/12/18(月) 16:25:58 ID:MQOuFXfS0
すぐままごとやめれ! ここすぐしめれ!



933 ::2006/12/18(月) 16:51:19 ID:MQOuFXfS0
932死

934 ::2006/12/18(月) 16:55:03 ID:MQOuFXfS0

932
すぐ来い! こな殺す!


渋谷区松濤2-14-12-801

935 ::2006/12/18(月) 17:04:51 ID:MQOuFXfS0
897すぐこい

936 ::2006/12/18(月) 17:11:30 ID:MQOuFXfS0

897おそっtちーん♪


937 :神の啓示:2006/12/18(月) 17:13:44 ID:MQOuFXfS0
897本日
自殺セヨ

938 :921:2006/12/18(月) 17:31:41 ID:bOCeZfagO
>>ドザえもん
>>909は特別一人アセンションを求めてる様には見えないし、こういった場で`命がけ`なんて書く人は
自ら危険な悪魔使役やドラッグを求めて嵌るのが相場。典型的?破滅コースだ。
このあたりを踏まえて書き込んだのだがな


939 ::2006/12/18(月) 17:37:56 ID:MQOuFXfS0
938邪魔
自殺セヨ

940 :921:2006/12/18(月) 17:43:48 ID:bOCeZfagO
確かに、奇跡を得るのに愚者の方が都合が良い事もある。
しかし愚かな魔術師は絵にはなれども性質が悪い

941 ::2006/12/18(月) 17:48:14 ID:MQOuFXfS0
939邪魔
自殺セヨ

942 ::2006/12/18(月) 17:53:35 ID:MQOuFXfS0
939基940
神も間違うときもある!

943 ::2006/12/18(月) 17:55:34 ID:MQOuFXfS0
ラノベすぐこな殺すよん・

944 :神の啓示:2006/12/18(月) 18:02:35 ID:MQOuFXfS0
ラノベ本日
自殺セヨ!

945 :本当にあった怖い名無し:2006/12/18(月) 19:55:36 ID:JlvLb1Sp0
最近興味を持った初心者です

悪魔はなんで魂を欲しがるんですか?
その魂はどうなるんですか?

ぐぐったけど分りませんでした・・・・

946 ::2006/12/18(月) 19:57:45 ID:JSocrdTs0
945邪魔
今死ね!

947 :本当にあった怖い名無し:2006/12/18(月) 19:59:49 ID:nyGBxZql0
>945
魂=ごはんとでもかんがえてくらさい。

948 ::2006/12/18(月) 20:12:55 ID:JSocrdTs0
947邪魔
今死ね

949 :1(レプ)さんの恋人 ◆c4.MXvMVO2 :2006/12/18(月) 20:21:52 ID:jkJS2ZFKO
ダァったらこんなところにも書いてる(o^∀^o)
いつでもみてるよ!

950 ::2006/12/18(月) 20:25:07 ID:JSocrdTs0
949邪魔
自殺セヨ

951 :本当にあった怖い名無し:2006/12/18(月) 20:31:08 ID:JlvLb1Sp0
>>947
なるほど!ありがとうございます

952 :1(レプ)さんの恋人 ◆c4.MXvMVO2 :2006/12/18(月) 20:33:01 ID:jkJS2ZFKO
>950
もてない独り身がやいてるう(´Д`)λ(^∀´)
私とレプさんがラブラブだからって言いがかりはやめてよね(^w^)
それとも私に恋した?ざーんねんでした私はレプさんの恋人なんだよ(´ε`)chu-☆

953 ::2006/12/18(月) 20:37:00 ID:JSocrdTs0
951 952知恵無よって
自殺セヨ!

954 :1(レプ)さんの恋人 ◆c4.MXvMVO2 :2006/12/18(月) 20:50:10 ID:jkJS2ZFKO
愛は勝あーつヽヽ(^w^))フリフリ
私たちには天使がついてるからコワクナイよ\(^▽^)/
恋人同士は地球上で一番つよいんだよ!

955 ::2006/12/18(月) 20:57:41 ID:JSocrdTs0
俺神だ!
他言無用なり!!
はよ死ね!

956 ::2006/12/18(月) 20:59:17 ID:JSocrdTs0
だきあって死ね。

957 ::2006/12/18(月) 21:00:46 ID:JSocrdTs0
天使もよべ

958 ::2006/12/18(月) 21:01:52 ID:JSocrdTs0
天使も一緒
に死ね! ういっ

959 :1(レプ)さんの恋人 ◆c4.MXvMVO2 :2006/12/18(月) 21:03:30 ID:jkJS2ZFKO
神様なのー!(゜◇゚)//ビックリ!
神様!レプさんの住所と名前おしえて!
結婚の紙かいて持っていくのに必要なの(>人<)オネガイ!

960 ::2006/12/18(月) 21:15:07 ID:TUvPLcIu0
959
天使の住所は?

961 :1(レプ)さんの恋人 ◆c4.MXvMVO2 :2006/12/18(月) 21:18:53 ID:jkJS2ZFKO
しらなあーい(>_<)

962 ::2006/12/18(月) 21:25:15 ID:TUvPLcIu0
961よしよし よくがんばったね!合格une祭り

963 :1(レプ)さんの恋人 ◆c4.MXvMVO2 :2006/12/18(月) 21:31:01 ID:jkJS2ZFKO
わあい(⌒∀⌒)合格したのね☆
お願いごとかなえて(>人<)神様!
したいことがあるの!!

964 ::2006/12/18(月) 21:37:07 ID:TUvPLcIu0
おねがいしたので失格。

965 :1(レプ)さんの恋人 ◆c4.MXvMVO2 :2006/12/18(月) 21:42:27 ID:jkJS2ZFKO
神様へのお願いは本当のお願いじゃないんだよ
好きな人にアイシテルてゆうのとおんなじ意味なんだよ(o^∀^o)

966 ::2006/12/18(月) 21:46:22 ID:TUvPLcIu0

ういっ。

967 :1(レプ)さんの恋人 ◆c4.MXvMVO2 :2006/12/18(月) 21:51:02 ID:jkJS2ZFKO
神様にはお願いしたらいけないんだよね!
だから神様にはお願いってゆうより神様アイシテルてゆわなきゃいけないってきいたよ

でも私はアイシテルはレプさんにだけゆうから神様にはアイシテルの意味でオネガイてゆうんだ(o^∀^o)
神様のゆうとーりにすれば私は魔法使いになれるんだもんね!

968 ::2006/12/18(月) 21:51:28 ID:TUvPLcIu0


まー冗談はさておき!今日は緊張感の練習!

まー非難訓練みたいなもん! みんな 粗ーU事!だからつづけて!ういっ

969 ::2006/12/18(月) 21:56:41 ID:TUvPLcIu0
神はあいしてる いらないし迷惑

神はおねだり信行やめよ!と言っている!

すくわれる くどく  ←  こいつら欲の極みなり!         龍


970 ::2006/12/19(火) 05:12:31 ID:n4qVUqeJ0
おいで

971 :僕ドザえもん:2006/12/19(火) 07:44:30 ID:F13j+UFE0
藪をつついても蛇は出てこない。
一匹出てきたようだが、所詮アオダイショウにしか見えない。

972 ::2006/12/19(火) 12:59:24 ID:Sj9AmbBH0
みみずよん。

973 ::2006/12/19(火) 13:02:10 ID:Sj9AmbBH0
あんた予言者 名前みよ   ぷっ         ういっ ういっ  空

974 ::2006/12/19(火) 14:14:24 ID:5LRsuay10
971ラノベ=ドザえもん



訓練きかなかったね!   因果   みんな  見てるよ  ういっ  愛

975 ::2006/12/20(水) 06:20:22 ID:ZKpHYnRj0
よし

976 :僕ドザえもん:2006/12/20(水) 08:34:17 ID:l0rXdJ3A0
次スレ
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1166571069/l50

977 ::2006/12/20(水) 08:43:17 ID:1kh6GtI70
すたうと

978 ::2006/12/20(水) 15:18:06 ID:5B39FxLA0
えいっt

979 ::2006/12/20(水) 16:33:52 ID:3/dUofqN0
そしてむらさき

980 ::2006/12/20(水) 18:38:13 ID:aTR4yn970
つぎわながさき

981 ::2006/12/21(木) 07:00:35 ID:x6JmHFlU0
もういいよ

982 :本当にあった怖い名無し:2006/12/21(木) 19:30:08 ID:UtF+YM1yO
久しぶりに来たのだが………何このカオスwwww

983 :天ノ川 創:2006/12/21(木) 19:31:26 ID:FvCtyW680
667絶縁

984 :本当にあった怖い名無し:2006/12/22(金) 10:20:07 ID:6iKanTM30
なんだこりゃ?

985 :本当にあった怖い名無し:2006/12/22(金) 17:32:32 ID:xDIFl6ac0
まぁ冬休みだからな
ここに限らないね

986 :本当にあった怖い名無し:2006/12/22(金) 21:05:01 ID:evGZaNKz0
オカ板でいろんなスレを荒してる自称神様だよ。
記憶違いじゃなければだけど。

987 :本当にあった怖い名無し:2006/12/22(金) 21:35:45 ID:xy1maXG00
確かに、この創って奴少し前からいろんなスレで同じような書き込みしてるね

988 :本当にあった怖い名無し:2006/12/22(金) 21:44:37 ID:es9lr7O00
自称神様なら志村のほうがよっぽど尊敬できるw

989 :本当にあった怖い名無し:2006/12/23(土) 11:22:08 ID:M26Af7qF0
ume

990 :本当にあった怖い名無し:2006/12/23(土) 12:57:30 ID:VHKrkUVh0
宗教板でも荒らしてるな。
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1163575306/l50

991 :本当にあった怖い名無し:2006/12/23(土) 21:40:55 ID:1/u+eTJj0


992 :本当にあった怖い名無し:2006/12/23(土) 22:14:33 ID:1/u+eTJj0
膿め

993 :本当にあった怖い名無し:2006/12/23(土) 22:14:43 ID:iqNSLIOZ0


994 :レ プ ◆MFsQchRvJA :2006/12/24(日) 10:01:16 ID:RLqXe4BQ0
創が死んだー!ばんざーい!

995 :本当にあった怖い名無し:2006/12/24(日) 20:05:46 ID:1mJAfmjU0
sage

996 :本当にあった怖い名無し:2006/12/24(日) 20:08:10 ID:1mJAfmjU0
sage

997 :本当にあった怖い名無し:2006/12/24(日) 20:12:41 ID:1mJAfmjU0
sage

998 :本当にあった怖い名無し:2006/12/24(日) 20:13:43 ID:1mJAfmjU0
sage

999 :本当にあった怖い名無し:2006/12/24(日) 20:14:25 ID:1mJAfmjU0
sage

1000 :本当にあった怖い名無し:2006/12/24(日) 20:15:36 ID:1mJAfmjU0
age

1001 :1001:Over 1000 Thread
                      γ
                      (
                      _ノ

                   /
                __
             ,、'"   .  `' 、
             i`ー  _    ',
.             l| !|      i""!|
                 }: }i    |{  !j
               〈| 'J |!   }j  :}
            _ノ;し  i}  {J  |
         ,、-,、'         ハ- 、
         ( .( '、_    _ ,ノ  ノ:i   )
        ,、'""`ー---‐'"フ、_ - _,、' -'"
        (  _   ,、'"    ̄
         `ー--─'"
千本目の蝋燭が消えますた・・・
新しい蝋燭を立ててくださいです・・・

371 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)