2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?130

1 :本当にあった怖い名無し:2006/05/19(金) 18:28:31 ID:ZoT+P9RR0
貴方が聞いた・体験した怖い話や、2ちゃんの色んなスレから拾ってきた死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみませんか?
ジャンルや、事実の有無は問いません。要は最高に怖けりゃいいんです。創作も歓迎です。

【重要】長文を投稿する時はメモ帳等で全部書き終えてから一気に投稿しましょう。携帯の人もそれなりに配慮しましょう。

○「あまり恐くないかも」「書いても良いですか?」等の前置きは全然いりません。 あまり怖くない話もいりません。
余り怖くない話と思うなら「ほんのりと怖い話」スレへお願いします。
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1144409401/

○コピペの際には転載元を提示。2ch以外からのサイトからは許可を取ること。
  既出の話には注意しましょう。

○感想、批評はOK。ただし叩き、煽りと批評は違います。日頃気をつける程度に、言葉には気を遣いましょう。
  第三者による「批判の批判」は、無意味ですのでやめてください。

○ここの投稿を利用しての二次創作は、原則的に無料配布としてください。
商業ベースの商品化を望むなら、2ch管理人まとめサイト管理人及びオカ板住人へ報告し議論してください。

 まとめサイト・投票所         (モバイル版)
http://syarecowa.moo.jp    http://090ver.jp/~usoriro/

死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?129
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1147328309/


2 :本当にあった怖い名無し:2006/05/19(金) 18:29:33 ID:LR8sBUfW0
2getto

3 :本当にあった怖い名無し:2006/05/19(金) 18:30:02 ID:siqubTnR0
>>1
なんかバラバラになってごめんなさい・・・

4 :本当にあった怖い名無し:2006/05/19(金) 18:31:20 ID:ZoT+P9RR0
>>1
院長室の続きマーダー?
+   +
  ∧_∧  +
 (0゚・∀・)   ワクワクテカテカ
 (0゚∪ ∪ +        
 と__)__) +


5 :本当にあった怖い名無し:2006/05/19(金) 18:32:12 ID:T9S56oEF0
  ノ
 ('A`)   糞スレ立てんな。ボケ。
 ( (7
 < ヽ


6 :本当にあった怖い名無し:2006/05/19(金) 18:33:54 ID:D0KneG7v0
>>1


7 :本当にあった怖い名無し:2006/05/19(金) 18:34:41 ID:I4vFAVoS0
1乙

>>3
メモ帳はどうしても使わないようだな…
せめてトリつけて。

8 :本当にあった怖い名無し:2006/05/19(金) 18:40:12 ID:qcBI5w+O0
続きmurder?

9 :フェラチオ院長 ◆ZNTShLzm52 :2006/05/19(金) 18:44:40 ID:siqubTnR0
奥へ進んでいった兄貴たち

〜兄貴から聞いたそのときの様子〜
まず同じように白衣が大量に落ちていた。
そして尋常じゃない虫の数。歩くごとにブチブチ音がしたらしい。(兄貴は長袖でよかったwwって言ってた)
そして院長の机があるところについた。院長の白衣だけはなぜかなかったらしい。
その代わり割れた眼鏡が椅子にあったそうな。
机の上には白い粉・・・
兄貴はこの時点じゃあ骨のことは知らなかったからどうにも思わなかった。
その机にも引き出しがついていた。また、これも開かない。
兄貴たちは机を蹴り飛ばした。開いた。
そんなかにあったのはまたもや大量の髪と歯。
髪の量が半端なかったらしい。
今度もメモじゃないけど紙があったんだって。そこには

俺たちの怒りは収まらない。俺たちはもう死ぬがここに俺たちを入れた奴らを殺すため。俺の証をここにも残す。


兄貴はもうダメだと思ったらしいが最後にもうひとつの引き出しを開けることにしたそうだ(つくづくすごい兄貴だと思ったよ)



10 :本当にあった怖い名無し:2006/05/19(金) 18:56:33 ID:D0KneG7v0
なんだ、その名前は!!

11 :霊感強い奴=薬中:2006/05/19(金) 18:58:40 ID:GnS5wgUYO
バアアアアアアアカァ
お前らヤクやりまくってるろ?
こんな所もうこねえよ
くだらないオカルト話しはすんなよ
全然こわくねーよ

12 :本当にあった怖い名無し:2006/05/19(金) 19:04:12 ID:fa8W3REBO
うん、分かったからさっさと帰れ

13 :本当にあった怖い名無し:2006/05/19(金) 19:07:35 ID:aoOu6Cgu0
>>11みたいな書き込みするヤツがオカルト


っていうネタなんだろ。察してやれ。

14 :本当にあった怖い名無し:2006/05/19(金) 19:34:57 ID:iGueMaiA0
>>11
可愛いあまりにも可愛い。

15 :本当にあった怖い名無し:2006/05/19(金) 19:36:41 ID:6ddSDWrO0
リンフォン完成したら地獄が開いた。

16 :本当にあった怖い名無し:2006/05/19(金) 19:38:36 ID:7xSzPcbZ0
軽いジャムのコピぺ

はじめまして。
ヘルペス持ちなんですが、下ヘルと口ヘルのみ、一度ずつ経験しました。
それ以来一年振り、今回は恥ずかしながら、お尻と足に出来てしまってます…

元からお尻に吹き出物は出来やすいので先週半ば、シャワー前にお尻を撫でてみてみると、小さな小さな吹き出物の数個を指で確認。

いつもの様に全部爪で押し潰しました。
翌日、またお尻を撫でて吹き出物が消えてるか確かめてみると、消えるどころか膨らんでしまってました。

放っておけば良いのに、いつもの癖でまた押し潰してしまいました。すると汁が出てきたんです。
炎症すればよく有る事なんで気にせず下着を履きました。




17 :本当にあった怖い名無し:2006/05/19(金) 19:40:17 ID:7xSzPcbZ0
その日、運悪く生理だったんでナプキンを付けて寝ました。
翌朝、トイレで吹き出物を確かめると膨らみは潰れ、皮がめくれて染みる状態になってました。
本当にバカなんですが、そんな場所にヘルが出来るなんて思ってもなかったので、蒸れを乾かせば潰れた場所も乾いてすぐ治るだろうと安易に考えてました。

乾かせばカサブタになりましたが、カサブタを押すとまた中から汁が。
そしたら数個に出来たカサブタが全て凹んだんです。

18 :本当にあった怖い名無し:2006/05/19(金) 19:41:25 ID:7xSzPcbZ0
凹み…?もしかしてヘルペス?!!
馬鹿な私はそんな酷くなってから初めてようやく気付いたんです…
ですが時、既に遅し。 鏡に両方のお尻を映して見ました。
カサブタは口内炎の様にダ円に広がり赤黒くなってしまいました。

経過は昨日までカサブタがしっかりしてましたが、今日は剥ける所と
剥けにくい所が雑ざってます。
剥いちゃいけないのに気になってカサブタを剥がしてしまうんです…     
剥がせても、やはり中はまだグチュグチュ…

ヘルが出来てる場所、もうひとつは足なんです。
これも先週半ば。赤く膨れた本当に小さな物が太ももにポツン、ポツンと

19 :本当にあった怖い名無し:2006/05/19(金) 19:49:39 ID:en5nJbJe0
さっさと病院行けよ


アホが

20 :フェラチオ院長 ◆ZNTShLzm52 :2006/05/19(金) 19:52:00 ID:siqubTnR0
まったくだ

21 :フェラチオ和尚:2006/05/19(金) 20:30:46 ID:btHCrMqo0
今日もここに投下していいかの?
もちろん、又聞きのやつじゃが真面目なやつじゃよ。
どうかのう?
よいならテキストにまとめて深夜頃に投下しようと思うのじゃが。
どうかのう??

22 :本当にあった怖い名無し:2006/05/19(金) 20:33:39 ID:siqubTnR0
ぜひお願いしたい。
俺も深夜に向けて文章まとめてる

23 :本当にあった怖い名無し:2006/05/19(金) 20:35:55 ID:mwiVLCZ60
ええのう。不真面目じゃったら、アナルスカトロ和尚に
改名なされよ。そなたの戒名を考えたんじゃ。

釈尺八

24 :本当にあった怖い名無し:2006/05/19(金) 20:38:56 ID:fa8W3REBO
戒名って…死んでんじゃん

25 :本当にあった怖い名無し:2006/05/19(金) 20:47:26 ID:iGueMaiA0
戒名「珍包院即尺肛門居士」

26 :本当にあった怖い名無し:2006/05/19(金) 21:04:24 ID:wX1Zdklj0
筒井康隆の虚構船団思い出した。

27 :本当にあった怖い名無し:2006/05/19(金) 21:05:09 ID:gKLuYqk50
なんか、200年くらい前の話らしいんだけど、ある村でなんかすごい家紋のいい家族が
居たらしいんだよ…その家族の長男が失恋が原因で自殺したらしいんだよ…
何故か自殺した日にちは4月24日…4が二つ…その村では4は縁起の良い数字だったらしい…
一瞬にしてその村での4という数字の見方が変ってしまったらしい…
そんな話

28 :本当にあった怖い名無し:2006/05/19(金) 21:31:00 ID:TLThy4JM0
>>23
”釈お酌”思い出したw


29 :本当にあった怖い名無し:2006/05/19(金) 21:45:26 ID:F9Z3WKTg0
いいからオレのケツ毛が針のようになるくらい怖い話しろよ

30 :本当にあった怖い名無し:2006/05/19(金) 21:50:31 ID:/KX5IpGr0
イメージできる?

自分のケツ毛が針のようになる事を。

31 :本当にあった怖い名無し:2006/05/19(金) 21:53:14 ID:F9Z3WKTg0
マジこええ

32 :本当にあった怖い名無し:2006/05/19(金) 22:03:55 ID:zJaTbEIrO
いい加減目覚めなさい

33 :本当にあった怖い名無し:2006/05/19(金) 22:05:03 ID:F9Z3WKTg0
.     _, ,_ ∩
    ( `Д´)/  <皆さんおはようございます!
   ⊂   ノ
    (つ ノ
     (ノ
  ___/(___
/   (____/
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

34 :本当にあった怖い名無し:2006/05/19(金) 22:11:54 ID:fa8W3REBO
お前等いい加減にしないとクソスレになるぞ。
駄スレにする気かい?

35 :本当にあった怖い名無し:2006/05/19(金) 22:14:31 ID:F9Z3WKTg0
    へ          へ|\ へ     √ ̄|        へ
   ( レ⌒)  |\   ( |\)| |/~|  ノ ,__√    /7 ∠、 \ .  丶\      _ __
|\_/  /へ_ \)   | |   | |∠  | |__   | /   !  |     | |_〜、  レ' レ'
\_./| |/   \     .| |( ̄  _) |     )  | |    i  |  へ_,/    ノ   ,へ
  /  / ̄~ヽ ヽ.   | | フ  ヽ、 ノ √| |   ! レノ  |  !. \_  ー ̄_,ー~'  )
 / /| |   | |   | |( ノ| |`、) i ノ  | |   \_ノ  ノ /    フ ! (~~_,,,,/ノ/
 | |  | |   / /    | | .  し'  ノ ノ   | |       / /     | |   ̄
 \\ノ |  / /      | |___∠-".   | |      ノ /       ノ |  /(
  \_ノ_/ /     (____)     し'      ノ/      / /  | 〜-,,,__
     ∠-''~                        ノ/         (_ノ   〜ー、、__)

36 :本当にあった怖い名無し:2006/05/19(金) 22:17:23 ID:D0KneG7v0
>>34に同意だが>>33のAAに萌えてしまったので許してやる。

37 :本当にあった怖い名無し:2006/05/19(金) 22:39:46 ID:KMuM2a540
箱系。新たな展開↓↓↓

http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1145807692/l50<br>

38 :フェラチオ院長 ◆ZNTShLzm52 :2006/05/19(金) 22:54:47 ID:siqubTnR0
そろそろ投下おk?

39 :本当にあった怖い名無し:2006/05/19(金) 22:56:24 ID:ELvsoNpOO
…ゴクリ

40 :本当にあった怖い名無し:2006/05/19(金) 23:00:44 ID:/KX5IpGr0
胸がドキドキ

41 :本当にあった怖い名無し:2006/05/19(金) 23:05:22 ID:LjQv/7QB0
・バーニング・ダーク・フレイム・オブ・ディッセンバー

古代伝説の暗黒魔竜の力を借りて、父さんが会社で嫌われている事を知った夜、人生で初めてのタバコを吸う。

・ティーガー・マシーネン・ピストーレ
悪魔と契約した博士が500年の歳月をかけて作り上げたメカニック・コスモ・マシンガン
薬きょうの中に材料をつめて使う。火・水・氷・雷・闇、と様々な物をつめる事ができ
親戚の人達の前で就職してるような振る舞いができるようになる。

・インフェルノ・オブ・メサイア

冥界王ダーク・インフェルノを召還し半径8kmの大地に
無差別に種を撒き散らしそれはやがて実を結ぶ




42 :本当にあった怖い名無し:2006/05/19(金) 23:07:40 ID:siqubTnR0
最後の引き出し開けると木箱があったそうな。
髪で巻かれていて真っ赤だったってさ。
開けようと触った瞬間に兄貴の髪が後ろから誰かに引っ張られたんだって。
後ろには誰もいなかった。横の友達も同じふうになったって。
兄貴も嫌な予感がしたらしく箱捨てて退散しようと俺のとこまで走ってきた。
俺はそれ見てたんだけど兄貴たちの後ろから黒い人?が口開けながら(アゴなんかないみたいに開いてる)
追いかけてきてた。兄貴が俺のとこきて
「やばい。これはやばい。持ってるもの全部捨てて入り口まで走れ。絶対に後ろ向くな」
もうライターも捨てちゃってて真っ暗の中俺たちは一階まで走った。
追いかけてきた黒い人の足音が後ろから聞こえる。
しかもだんだん多くなっていったのが分かった。
なんとか入り口までついて。ドアあけようとしたら、なぜか開かない。
兄貴は
「おまえら壊せ。はやくしろ!!」
って叫んだ。俺は近くの椅子で叩きまくり兄貴たちは金属バッドで叩いた。
なんとかぶっ壊れたんだけど、黒い奴らがすぐ後ろにいた。
俺が最後尾だったんだけど、髪つかまれた。

43 :ムシキング:2006/05/19(金) 23:21:28 ID:f5dRYEaAO
去年の夏に従兄弟の子供を連れて山の中にカブト虫を採りに行った時の話。
いろんな木を懐中電灯で照らしながら見て回りカブト虫を探していると、自分の頭くらいの高さの細い木の枝になにやら文字が書いてある紙が細長く折られ結ばれているのを発見!!
なんだろうと木の枝から紙をとり、開いてみると中から大量の髪の毛がもそっと手の上に落ちてきた。
オレは悲鳴をあげながら髪の毛を捨て、従兄弟の子供達と暗い山道をダッシュで駆けおりました。
別に何事もなかったんだけど…あれはなんだったんだろうか?
これから夏にかけて山に入る機会が増えると思いますが皆さんも気をつけてください。

44 :フェラチオ和尚:2006/05/19(金) 23:54:23 ID:btHCrMqo0
そろそろ投下してもいい頃合いかのう?

45 :本当にあった怖い名無し:2006/05/19(金) 23:55:59 ID:WYCQkCye0
明日まとめてみるから続けて書いといてね。
では早々におやすみ〜

ノシ

46 :本当にあった怖い名無し:2006/05/19(金) 23:56:33 ID:F9Z3WKTg0
ちょっとオナニーしてるからあと5分まって

47 :本当にあった怖い名無し:2006/05/20(土) 00:00:37 ID:D0KneG7v0
ワクテカしてるから、5秒以内に。

48 :本当にあった怖い名無し:2006/05/20(土) 00:01:57 ID:vU4NCsWm0
(リ〜ンフォ〜ン)

マンヨンの玄関のベルが鳴った。ヤツがくる。
子持ちの神父に電話しようと思ったが、止めた。

「ねぇ、キャッチビールしようよぉ」
「う、うなー!!」

いつの間にかヤツが背後にいた。夜は長そうだ。

49 :本当にあった怖い名無し:2006/05/20(土) 00:02:35 ID:vMhwe87uO
続き早く〜ん
和尚〜ん

50 :本当にあった怖い名無し:2006/05/20(土) 00:03:13 ID:2bG3EoM9O
ハヤクミタイー

51 :本当にあった怖い名無し:2006/05/20(土) 00:04:57 ID:8e456Wyd0
 

52 :本当にあった怖い名無し:2006/05/20(土) 00:05:40 ID:ysbCQ1CF0
髪引っ張られても無理やり走ろうとする俺。
なんとか振り払えたんだが髪が抜けた。
そんなこと気にしてる暇なんてなくて走った。
病院から出てたら黒い奴らは消えた。
とりあえず原チャのところに戻った。
兄貴も泣きそうだったよ。さすがに・・・ね・・・
そこで少し現状確認してみた。
まずみんなの肩が濡れていた。そしてすげぇ驚いたのが

俺の足の爪がはがれていた。しかも靴の中に爪はない。
兄貴も同じふうになってた。

友達は気持ち悪くて泣きながらずっと吐いてた。
とりあえず帰ろうってことになって各自帰った。
本当に恐ろしいのはその後だった・・・

53 :本当にあった怖い名無し:2006/05/20(土) 00:07:25 ID:g9YhHXYJ0
な なんと

54 :本当にあった怖い名無し:2006/05/20(土) 00:08:09 ID:8e456Wyd0
 

55 :本当にあった怖い名無し:2006/05/20(土) 00:08:44 ID:Wgj8vya10
・・・ゴクリ

56 :本当にあった怖い名無し:2006/05/20(土) 00:09:26 ID:8e456Wyd0
 

57 :本当にあった怖い名無し:2006/05/20(土) 00:10:38 ID:8e456Wyd0
 

58 :本当にあった怖い名無し:2006/05/20(土) 00:12:36 ID:8e456Wyd0
        

59 :本当にあった怖い名無し:2006/05/20(土) 00:14:52 ID:8e456Wyd0
気になって寝れな...

60 :本当にあった怖い名無し:2006/05/20(土) 00:17:37 ID:ysbCQ1CF0
次の日にみんなで会おうと兄貴に提案した。
兄貴は連絡をした。
しかし・・・先に帰った友達が昨日から帰っていないという。
俺らはたしかに帰るとこを見た。しかし帰っていないという。
俺と兄貴と残った友達は探すことにした。もう一度病院への道をたどった。
しかし誰もいない。
唯一見つけたのがバットが落ちていたぐらいだ・・・
こうして結局見つけられず帰った。
ファミレスで話し合うことにした。
俺たちは何をしてしまい消えた奴らはどうなったのか。
あそこはなんだったのか。これからどうするべきか。
俺たちは消えた奴らの家族には病院のことを伝えないことにした。
呪い?伝染してしまうかもしれないと恐れたから。
そして病院については絶対に誰にも言わないこと、このことはもう忘れることを約束した。
また次の日俺と兄貴は近くに神社に御祓いしてもらいにいった。
神主に俺たちを見てもらったら・・・

61 :本当にあった怖い名無し:2006/05/20(土) 00:17:50 ID:8e456Wyd0
ネムイ

62 :本当にあった怖い名無し:2006/05/20(土) 00:18:57 ID:ysbCQ1CF0
だめだねる

63 :フェラチオ和尚:2006/05/20(土) 00:22:08 ID:OdG9yUqs0
友人の知人のそのまた友人が体験した怖い話なのではっきりとしたことは解らないのですが、その話をしようと思います。
友人の知人の友人(以後Aさん)が小学校高学年の頃、彼らの間で近所の工場地帯の空き地にある丘陵で戦争ごっこのような
遊びが一時期はやったらしい。それは単純に同級生5、6人でチームに分かれエアガンで打ち合いをする遊びなのだが、
その遊びに熱中していた彼らは気づかぬうちに近くにあった廃工場の敷地に無断で入りこみ室内戦を始めたらしい。
もう使われてないだろうと思われた工場の中を彼らははしゃぎまわり所々にプラスチックの弾丸を撒き散らし、しだいに
エスカレートして工場の機械に工具をぶつけたり、窓ガラスを破壊したりやりたい放題。
そんな彼らも次の瞬間に凍りついていました。
彼らに近くにあった機械の影から浮浪者のような身なりのオヤジが踊り出たのです。
みなこれには度肝を抜かれましたが、あらぬことかメンバーの一人は咄嗟にそのオヤジをエアガンで射撃してしまった
そうです。それ以外のメンバーも無意識の内にこれに続いてオヤジに連射を浴びせていました。
しかし、オヤジはビクともしないのです。
そして先頭にいたメンバーの一人がオヤジに襲いかかられ羽交い締めにされてしまったそうです。
他のメンバーは非情なことに泣き叫ぶメンバーの一人を尻目に工場から逃げ出してしまったのです。

64 :フェラチオ和尚:2006/05/20(土) 00:24:21 ID:OdG9yUqs0
他のメンバーはすぐに近くのプレハブ小屋に助けを求め警察に電話して工場に警官がかけつけました。
しかし、工場の中にはすでにメンバーの一人とオヤジの姿はなかったのです。
これは大事になったと大勢の警官が工場に詰めかけメンバーを捜索しました。
しばらくするとメンバーの一人が隣の丘陵の隅っこに倒れているのが発見されました。
すぐに病院に運ばれましたが、すぐに意識を取り戻しました。
その友人はオヤジにおもいきり口をふさがれて恐怖のあまりに気絶してしまい
その後のことは覚えていないと言いました。
特に目だった外傷の見うけられない彼は何事もなかったかのように淡々と警官の事情聴取のようなものに答えていきましたが
すぐに体調の異変を訴えはじめました。
詳しい検査の結果、彼の胃の中から10数本に及ぶ釘が入っていることが確認されました。
緊急の手術が行われ大事には至らなかったのですが、オヤジの正体は未だに不明。

65 :本当にあった怖い名無し:2006/05/20(土) 00:25:44 ID:ysbCQ1CF0
ちょwwwwwwwwこええええええええええ
練れないジャン・・・

66 :本当にあった怖い名無し:2006/05/20(土) 00:28:21 ID:tjqXH2i70
寝るなーーーーーーー!

67 :フェラチオ和尚:2006/05/20(土) 00:34:16 ID:OdG9yUqs0
遅くなってすまんのう。
しかし(以後Aさん)とかいってしもうたが・・・
そういう表現は結局出てこんかったのう
すまんのう。

68 :本当にあった怖い名無し:2006/05/20(土) 00:39:01 ID:WP5FwrsC0
てめこ和尚おおおおおおおおおおおおおおおお!!!!!
一生ついていきます!てめこ和尚おおおおおおおおお!!!

69 :本当にあった怖い名無し:2006/05/20(土) 00:39:08 ID:ewHd4RxW0
それより
「フェラチ和尚」にしたほうが
よいのではにだろうか?

70 :本当にあった怖い名無し:2006/05/20(土) 00:48:26 ID:GaSxZJ5a0
和尚の話、面白かった。また和尚の法話が聞きたいです。

71 ::2006/05/20(土) 00:57:09 ID:LalxsG680
俺には四歳上の兄がいるんだが、その兄の話

兄が高一の頃、突然夜中に金縛りにあうだの、うめき声が聞こえるだの
夢に落武者みたいなのが出てくるだのと言い出した。
最初、家族はみな「ハァ!?」てなもんで全然本気にしなかったんだが
そのうち体調を崩したので、近所の医者に診てもらったんだ。
そしたら盲腸炎ということで、すぐに手術することになった。
兄の手術は無事終わり、1週間で退院できる見込みだったが
なぜか傷口が化膿して、なかなか綺麗にふさがらない。
入院が2週間に延び、3週間目が過ぎようとした頃、病院側から
「うちでは手におえない」と言われ、そのまま国立病院へ転院したんだ。
そしてすぐに再手術。10時間にも及ぶ大手術だったらしい。
腸の一部が壊死してしまっていて、兄は一時マジで命がヤバかったそうだ。
父は医者から
「このまま意識が戻らなかったら、諦めてくれ」
とまで言われた。

72 :& ◆FdvCFNct6w :2006/05/20(土) 00:58:00 ID:LalxsG680
その頃母はと言えば、やはり兄のことが心配でたまらなかったんだろう。
近所にとある宗教の幹部がいたので、当時入信していたこともあり
その人に頼み込んで、病気平癒のお祈り(?)をしてもらった。
(ちなみに今は退会しているw)
結局兄は無事助かって、1ヶ月の入院生活の後退院したわけだが
当時俺は、母からこんな話を聞かされた。

兄のために祈ってくれた宗教の先生の話によると
父方の先祖に因縁のある武士の霊が、兄貴にとり憑いて苦しめていたんだと。
こういうケースはままあることで、たいてい家族の中で一番弱い人間に出る。
うちの場合は、たまたまそれが兄だった。
ちゃんと説得しておいたのでもう大丈夫とのこと。

なんかありがちで出来すぎた話だと思ったが、兄の病気が治ったのも事実だったので
俺は素直に納得したんだ。


73 ::2006/05/20(土) 00:58:48 ID:LalxsG680
ところが、その頃から兄の性格が変わった。
優しくて温厚だった兄が、攻撃的で執念深く、いつも怒ってばかりいるようになった。
俺は兄によく難癖つけられて、事あるごとに虐められた。
当時、兄は高校で酷いいじめを受けていて
ストレスの矛先が俺に向かっていたんだと思う。
ちなみに兄を虐めたヤツは
大学に進学してからも、これと決めたターゲットを徹底して攻撃し
ついには中退に追い込んだサイテー野郎だ。
親と教師の協力で、一応虐めが沈静化した後も、兄の性格は戻らなかった。
とにかく、その後の兄はついていない。
高校を卒業した後、就職しても職場内の人間関係が原因で辞めてしまう。
そんなことが何回か続いた。
さらに、兄がとある似非宗教にはまったことがきっかけで
家族ともうまくいかなくなり、性格がますます攻撃的に歪んでいった。
誰の言葉も聞き入れず、好意を好意と受け取らず
忠告は自分に対する攻撃と受け止めて、誰に対しても激しく非難するようになった。

結局、半ば勘当みたいな形で家を出、アパートで一人暮らしを始めたんだが
何もかも思うようにいかず、ひきこもり状態になっていったらしい。



74 :& ◆P8n7jQGV5o :2006/05/20(土) 00:59:40 ID:LalxsG680
長文すまん。

アパートの管理人から連絡を受け、父が兄を迎えに行った。
兄は半ばノイローゼ状態で、押入れの中からなかなか出てこなかったそうだ。
家に帰ってからもすぐに天井裏に逃げ込み、降りてこようとしなかった。
精神科の医者に診てもらうことも考えたが、兄は頑として了承しない。
家族一同困り果てていた時、親戚がボランティアみたいな療法士を紹介してくれた。
山奥の田舎で開業しているんだが、医者ではない。
患者の話を聞き、マッサージや鍼灸…? その辺のことはよく知らないんだが
まあ、そのようなことをして、その人に合った漢方薬を処方してくれるんだそうな。
金は、ほんの謝礼程度しか受け取らないので、地元では結構評判だったらしい。
そこに行ってから、兄の様子が少し落ち着いた。

その頃になって母が、兄が大病したときに祈祷してもらった先生から聞かされた話を
俺にくわしく教えてくれた。

75 ::2006/05/20(土) 01:00:16 ID:LalxsG680
父方の先祖は昔、かなり大きな武家だったそうだ。
だが何代前かは知らないが、大失態をやらかして
このままだと御家断絶になりかねないという事態に陥ったらしい。
その時先祖は何をしたかというと、家来の一人に因果を含め
そいつに罪を全部ひっ被せて切腹させたんだ。
自分の身代わりに切腹させる代わりに、その家来の幼い息子を取り立て
成長したらちゃんと家を継がせて、存続させてやるという条件で。

だが先祖は約束を守らなかった。
それどころか家来の幼い息子も妻も、一族みんな殺してしまい
その財産を全部自分のものにしてしまったんだと。
ひどい話だよな。

兄にとり憑いたのは、その家来の霊だったんだ。
そいつが

「許さない絶対に許さない。憎い憎い。
こいつにも俺と同じ苦しみを味あわせてやる
腹を切らせてやる。そして殺してやる」

と言っていたんだ。
祈祷してくれた人が
「もう二回も腹を切らせたのだから、これで勘弁してやりなさい」
みたいな事を言って、とにかく説得してくれたのだとか。



76 :& ◆4DAPYV0hLM :2006/05/20(土) 01:01:54 ID:LalxsG680
なんか名前欄が妙なことに??
とりあえず続き


なんで今ごろになってそんな話が出たのかというと
兄が診てもらった民間療法の先生(うまい言い方がみつからない)が
診察中に言った言葉が原因だ。

その先生は、兄の腹の手術痕に手を当てながら

「この奥に固く凝り固まった小さな塊のようなものがあって
“憎い憎い…許さない許さない…”と言いつづけている。
そのせいで、人の優しさや暖かさを心に伝え
また自分からも優しさを伝達するためのパイプが細く細く狭まって
ほとんど感じられないようになってしまっている。
過去に誰かにひどい仕打ちをされたのだろうが
いい加減それらを許してはどうか」

と兄に言ったんだ。
兄は驚いて「それは先祖の祟りと関係があるんですか?」と尋ねた。
その先生は
「私は拝み屋ではないので、祟りや幽霊といったことはわからない。
だが人を許せるようにならないと、自分の心もいつまでたっても
辛いままだ」
と。
それに対する兄の答えは

「自分にされた仕打ちは絶対に許すことができない。
そいつが生きている限り、一生憎み続けてやる」

駄目じゃんorz


77 ::2006/05/20(土) 01:02:30 ID:LalxsG680
最後。

この話に特にオチはない。
兄の攻撃的な性格は相変わらずだ。
俺は兄とは距離をとっているので、特に会話することもない。
兄も含め、うちの姓を継ぐはずの数少ない男は、いずれも結婚しそうにない。
ゆるやかに家が消えていくようなかんじだよ。
まあ、それも自然の流れだとは思っているが
先祖代々の墓の管理なんかはどうなるんだろうな。

長文スマソ

78 :本当にあった怖い名無し:2006/05/20(土) 01:08:41 ID:6Sdte/A90
バッドエンドだな

79 :& ◆R7PNoCmXUc :2006/05/20(土) 01:12:29 ID:LalxsG680
うん(´・ω・`)

80 :本当にあった怖い名無し:2006/05/20(土) 01:19:08 ID:94aeJHMv0
>>77
話の落しどころが問題な感じ
ネタとしてのオチでは無くて兄貴を心配しての発言。
 
先祖に係る問題だとしても
兄貴には関係ない筈な気ガス

解消の為のソースも無く申し訳ないが
社会復帰を願う。
 



81 :本当にあった怖い名無し:2006/05/20(土) 01:26:34 ID:tjqXH2i70
兄ちゃん、可哀想す。家族も可哀想す。・゚・(ノД`)・゚・。

82 :77:2006/05/20(土) 01:40:36 ID:LalxsG680
>>80 >>81
ありがとうございます。
兄は今はかなり落ち着いて、仕事についています。
両親とは相変わらずぎくしゃくしていますが…
先祖の因縁云々というのは、本人にはなんら関係がないわけで
理不尽極まりないと思うのです。

83 :本当にあった怖い名無し:2006/05/20(土) 01:41:14 ID:vjJSuIqv0
うちの兄貴も一時期酷かったなあ、今は警察になってDQNいじめてるらしいけど

84 :本当にあった怖い名無し:2006/05/20(土) 01:47:37 ID:OTSRQyN+0
加藤茶 死亡
ttp://school5.2ch.net/test/read.cgi/part/1145445798/


85 :本当にあった怖い名無し:2006/05/20(土) 02:00:21 ID:wt5QD2ly0
ああ、その手の話なら俺の友人もそうだな。
急に「ぎゃぁぁー」って叫んで以来気い狂て死にそうになって入院。
平静を取り戻した時に問いただしたら
「なんや半魚人みたいな魚顔の奴が俺になんか言っとんねん。何言うてるかわかれへんかったんやけど、なんや急にわかってな。言うても意味はわかるんやけど言葉はわかれへんねん」
なんかそんな感じな事をいってた。
結局その彼はs価会員の自称霊能力者に見てもらって「侍の霊がついとる」とか言われてお払いしてもらったらしい。
それで、払われたのかどうか。彼は社会復帰した。
おれは払われなかった方が良かったと思う。
彼は今、交通整備のバイトしてるが、性格がうって変わって、全く口を聞かない、何にも興味を示さない。
この間なんて十五時間かけて歩いて現場から帰ったっていうし、ほんと廃人状態。


86 :本当にあった怖い名無し:2006/05/20(土) 02:12:42 ID:31E1n0U/0
もう今から十年以上前の話なので記憶違いがあったらすいません。

小学校六年の卒業を控えた三月。卒業旅行ということで神奈川の某遊園地(今は廃園になってるはず)
にいった。友人六人くらいで。
その遊園地は(ソースはわからないけど)昔防空壕があったとか
戦争で亡くなった人が焼かれたとかそういったうわさがあった。
誰からきいたのかわからないんだけど自分のまわりの子達はみんなそう聞かされたと
いっていた。
三月といっても結構寒くて、それでもさびれた遊園地なのでそんなに人はいなく
みんなでわいわいしながらメリーゴーランドとか乗ってあそんでた。

そんで、お化け屋敷にいってみない?って話になったからいくことにした。
自分はそういった類のものは全然こわくなくて所詮作り物ーくらいにしか思ってなかった。
他の子は結構怖がりの子もいてみんなでがやがやしながら中に入った。

そのお化け屋敷っていうのが自分の足で歩いてくやつで足元にウォーターベットみたいな
感触のマットがあったり、煙がでたり、赤い光がでたり、マネキンみたいなお化けがでてきたりってやつで、
本物の人間はいないようなとこ。
お化けの人形もネット(っていうか金網みたいの)で仕切られているので実際にさわることはできなかった。

しかも通路は薄暗くて財布とか落としてもみつからないから気をつけてね!みたいなことを係りの人にいわれた。



87 :本当にあった怖い名無し:2006/05/20(土) 02:12:44 ID:i1h6Ju+2O
これまばたきするらしい…

http://p.pita.st/?m=qxdoqjh9

88 :本当にあった怖い名無し:2006/05/20(土) 02:13:53 ID:31E1n0U/0
薄暗いどころかほぼまっくらで非常灯のあかりを目印に歩いていくって状態だった。
通路は一人しか通れないような幅で自分は前から三番目か二番目くらいになって一列であるいていった。
壁に手をあてながら。中は真っ暗に近いから当然自分の手足もうっすらみえるかみえないかってかんじだった。

私は全然こわくなかったんだけど、他の女の子が怖くなってきたらしく小学校の校歌wをすごい大きな声で
歌いだした。思わず笑ってしまったw


ほんとーーーーーに怖くなさ杉で自分は物足らなかったんだけど、出口も近づいてきたときに壁から出てる手を発見した。
青〜緑ってかんじで光ってた。

やべーなにこれよくできてんじゃん!!と思った瞬間その手がにゅーっと伸びてきて私の右手をつかんでひっぱった。
すっごく冷たかった。しかも結構な力だった。

ほんとによくできていらっしゃる!!!と思ったんだけどいきなりレディの手をつかむなんて何事YO!
と思った私は左手でおもいっきりチョップをかました。

よくできていらっしゃるその青っぽい手は一瞬「え!?」みたいなかんじでびくっとした。
そんでそのまますーーーーっと壁に消えていった。

私はさびれた遊園地のくせに心憎い演出しやがるぜ!と思いながらそのまますすんでいって出口からでた。


89 :本当にあった怖い名無し:2006/05/20(土) 02:14:28 ID:31E1n0U/0

しばらくして私の後ろの子達の中にはは恐怖が頂点にたっしていたのが泣き出した子もいたけど、全員出口からでてきた。

こわかったねーみたいな話をしてて、私が「あの壁からでてきた手が良くできてたよねー!!!」
っていったら全員ぽかーんとした顔をした。

「手ってなに?そんなんでてこなかったけど?」って。


えーそんなはずは。だって私は手をひっぱられたもん!ということで係員の人にきいたんだけど
「そんなんないですけど」っていわれた。



そんでそこにいた子全員ギャーとか叫んでた。


もしかしたら係員の人がふいんき(ryをもりあげるために嘘をついたとか。
本当は中に変質者がいて小学生を狙ってたとか。
色々かんがえられるけど、あのままひっぱられていったら何処につれていかれたのかなーと思う。


以上です。




90 :本当にあった怖い名無し:2006/05/20(土) 02:38:28 ID:c8pguRDy0
【男性天国】ススキノ・トルコ病院【女性専科】第3病棟
http://idol.bbspink.com/test/r.i/soap/1143885535/w

91 :本当にあった怖い名無し:2006/05/20(土) 03:33:33 ID:BOpG3PduO
テメー、いい加減にしろよ!いちいち迷惑かけてんじゃねぇよ!
つまんねぇからやめろ

92 :本当にあった怖い名無し:2006/05/20(土) 03:55:32 ID:+SSlOQQs0
>>91
凄い時間…狙った?
3がいっぱい…ガクブル

93 :本当にあった怖い名無し:2006/05/20(土) 04:11:34 ID:BI3DE/0RO
体内時計があぼーんした……

94 :本当にあった怖い名無し:2006/05/20(土) 04:13:18 ID:BOpG3PduO
いや…狙ってない…。
もうほっといてやりゃーいいのにー!って思いカキコしたら偶然…。

オ、オカルトォ(((゜д゜;)))

95 :本当にあった怖い名無し:2006/05/20(土) 04:14:13 ID:+SSlOQQs0
あぼーんしてのタイムとは
まさにオカルトですな……

96 :本当にあった怖い名無し:2006/05/20(土) 04:18:26 ID:bfjBlAEf0
4じゃなくて3で良かったじゃない

97 :本当にあった怖い名無し:2006/05/20(土) 04:33:25 ID:BOpG3PduO
でももっとすごい奴が他のスレにいるからなぁ。
見てみな…そろそろ例のスレが浮上してくるぜ…

98 :本当にあった怖い名無し:2006/05/20(土) 04:34:54 ID:t3Dj000m0
体内おちんちんがあぼーん

99 :本当にあった怖い名無し:2006/05/20(土) 04:35:31 ID:BI3DE/0RO
体内時計だけじゃない…
昨晩はラップ音現象経験したし…
オカルトに侵蝕されてる俺のクマは凄いぞ……

100 :本当にあった怖い名無し:2006/05/20(土) 04:40:50 ID:C+A+2Wu+O
100?

101 :本当にあった怖い名無し:2006/05/20(土) 04:44:29 ID:1LfpKC4Y0
クマ

102 :本当にあった怖い名無し:2006/05/20(土) 04:46:23 ID:BOpG3PduO
>>101
絶対4のキリ番狙ったろwww

103 :本当にあった怖い名無し:2006/05/20(土) 04:51:31 ID:1ocADgWOO
コンセントの向こうからこっちを覗いてる人がいます何故かずっとこっちから目を離しません
僕に恨みでもあるかのように睨み続けていて時折何かをかりかり
掻く音がします頭からその音が離れないのですかりかりかりかりかり頭の中に蟲でもいるんでしょうかかりかりいう音が止まりませんかりか
りかりかりうるさいですが今やっと意味がわかりました昨日からだったんですね?

104 :本当にあった怖い名無し:2006/05/20(土) 04:56:39 ID:0Id9O/R30
あのね……


105 :本当にあった怖い名無し:2006/05/20(土) 04:59:54 ID:+kKup3DPO
>>103

106 :本当にあった怖い名無し:2006/05/20(土) 07:34:01 ID:AuChsz0GO
またフェラチオ和尚に騙された(´・ω・`)

壁|-`).。oO(神主になんて言われたんだろう…)

107 :本当にあった怖い名無し:2006/05/20(土) 08:32:11 ID:ZprQMDMEO
院長まだかよー

108 :本当にあった怖い名無し:2006/05/20(土) 08:57:08 ID:C8eHtg4TO
>>97がよく見たら地味にタイプなんだが…

109 :本当にあった怖い名無し:2006/05/20(土) 08:58:07 ID:C8eHtg4TO
アンカーミス>>87

110 :1:2006/05/20(土) 11:01:50 ID:VHEs3eIn0
昨夜のできごとです。
遠距離恋愛中の彼氏が家の事情で19〜21日まで地元に戻って来ています。
久しぶりに夜のドライブして海沿いの駐車場に車を止めて、チチクリあっていますた。。。
(金)の夜ということもあり、夜10時を回っていましたが
駐車場には数台の車が止まっていました。
私たちが車を止めていた場所は駐車場の一番端で横から砂浜に直接入れるようになっていたのですが
砂浜から男女が駐車場に向かって走ってくる姿が見えました。
走ってきた男性が運転席の窓ガラスをドンドン叩きました。
彼氏が窓を開けると男性が息を切らしながら

「すみません、ここから一番近い駅まで乗せて行ってもらえませんか?」

と言いました。

111 :2:2006/05/20(土) 11:02:26 ID:VHEs3eIn0
女性の方も息を切らせてはぁはぁしていました。
2人とも怪しげな人たちではなさそうなので彼氏が「いいですよ」と言って
後部座席に2人を乗せました。

2人は何かに怯えている感じでしたので私が「どうしたんですか?」と聞くと
男性が「早く、早く車を出してください!!!!!」と大きな声で言いました。
彼氏が急いでエンジンをかけ車を走らせ駐車場を出ました。
4人とも無言でした。
5分くらいたってから彼氏が「どうしたんですか?何かあったんですか?」と2人に聞くと
男性が砂浜であったことを話はじめました。



112 :3:2006/05/20(土) 11:03:17 ID:VHEs3eIn0
2人は東京から湘南に遊びにきて、夜の砂浜を散歩していました。
砂浜に小さなボートがひっくり返しになっていて、そこに座って話をしていたら
2人とも腰の辺りがムズムズしてきたそうです。
男性は彼女が自分の腰をスリスリと触っていると思い、
女性は彼が自分のことを触っていると思っていたそうです。
なのでムズムズを気にすることなくとめどない話をしていました。
男性がふと、彼女の方を見ると
自分の腰を触っているであろう彼女の手は、彼女の膝の上に両方ともありました。
しかし自分の腰はムズムズと誰かが触っています。

(えっ・・・・・・)と思い、後ろを振り向いてみましたが何もいません。
がしかし、視線を少し下に移した時
そこには無数の白い腕が砂浜からでていて
そしてあり得ないくらい長ーくのびていて自分たちの腰を触っていたのです。
彼女も異変に気づき、辺りを見回すと
辺り一面に白い腕が出てきて彼らのことを掴まえようとしたそうです。
腰が抜けそうなくらいビックリして、ガクガクしながら砂浜に足を取られつつも
なんとか駐車場まで走ってきたそうです。


113 :4:2006/05/20(土) 11:03:57 ID:VHEs3eIn0
JR横須賀駅で2人は車を降りました。
車を降りた時2人は少し落ち着きを取り戻していて、私たちに丁寧にお礼を言い、改札口へと向かっていきました。

家へ帰る途中、彼氏が「夏でもないのにお化けって出るんだなぁ。だけどあの2人助かって良かったよな。気がつかなかったら砂の中に引きづり込まれたかもしれないしな」と言いました。
私も「そうだね。よかったね」言いました。

でも私は見てしまったのです。
彼氏が駅で車をUターンさせてた時、改札口に向かう2人の足首ををしっかりと握りしめていた4本の白い手を。


おわり

114 :本当にあった怖い名無し:2006/05/20(土) 11:16:18 ID:Wgj8vya10
つまんねえおわりかた!

115 :本当にあった怖い名無し:2006/05/20(土) 11:36:59 ID:6Sdte/A90
視力がいいんだよ

116 :本当にあった怖い名無し:2006/05/20(土) 11:48:29 ID:M8e6G7Mk0
その後の君たちのちちくりあいを詳しく書いてもらった方がよかったな。
まるで何人もの男に愛撫されてるようで気持ちよかったんだろ?

117 :本当にあった怖い名無し:2006/05/20(土) 12:27:18 ID:G9FIhJCa0
チチクリマンボでチューー!

118 :本当にあった怖い名無し:2006/05/20(土) 12:38:50 ID:ysbCQ1CF0
俺と兄貴には呪いがかかってるらしい。
話によると俺は包丁とか持っていたから
兄貴は箱を触ったかららしい。
兄貴のほうが強い呪いだってさ。
箱の呪いは、昔同じように箱の中に子供のヘソの緒?とか色々入れてやる呪いがあって
それを改良したんじゃないか?って神主さんは予想してた。
いちおう半日かかって呪いは解いてもらったんだけど・・・

ほかの友達にもやったほうがいいって兄貴は言ったらしいんだ。
でも・・・連絡つかなくなってたって・・・
家族が言うには昨日から帰っていないとさ・・・
もう兄貴と俺は「おわったな」って思ったよ。
んで、図書館で病院のことについて調べた。

119 :本当にあった怖い名無し:2006/05/20(土) 12:43:38 ID:Wgj8vya10
箱の話はうんざり

120 :フェラチオ和尚:2006/05/20(土) 14:37:44 ID:OdG9yUqs0
今日は土曜日じゃのう

121 :本当にあった怖い名無し:2006/05/20(土) 14:57:31 ID:0Id9O/R30

心霊スポットのコインランドリーに友達といっしょに行ったの。
でも僕は怖かったから友達1人でその中に入っていったんだ。
でね、僕はずっと怖くて外で後ろ向いていたんだけど、友達が出てくるの遅いから
振り返ってみたら

誰もいなかった





122 :本当にあった怖い名無し:2006/05/20(土) 15:02:37 ID:3cZkgL4Z0
ねぇねぇフェラチオ和尚
怖い話聞かせてよ

123 :俺1:2006/05/20(土) 15:10:24 ID:Ump+VC7V0
ある夜、ふと目が覚めました。
お れは、寝付きがいいので夜中に目が覚めることはめったに無いのですが
その日は熱帯夜だったので寝汗だらけで目覚めました。

当然家族は寝てるので、夜はいつも忍び足で皆を起こさないようにしていました。
俺は一階のトイレに行き用を足そうとしたのですが、
何か物音がきこえます。和室の明かりが点いてる。

おかしいと思い、ふすまを少し開きました。俺は恐ろしくて、固まりました…
父が、母の首を絞めているのが見えました。。。
状況が全然読み込めない。
母が大人しくなると、父は押し入れに隠しました。
そこまで見るとこれは現実なんだと言うことに気付いておれは足音を立てずに
急いで部屋に戻りました。
ベットに入り、おれはガクガク震えていました。


124 :俺2:2006/05/20(土) 15:11:39 ID:Ump+VC7V0
俺は全く眠れず、朝になりました。
自室から出ると、朝食の臭いがする。もしかしたら、あれは幻覚ではないのか?
キッチ ンに行くと父が、トーストを焼いている。
「…母さんは?」
「ああ、今日は仕事でしばらく出張になるそうなんだ。」
「…そ…そう、、」
やっぱり昨日のは現実なのか?!内心ぐちゃぐちゃ になりながらも
反射的に平静を装っていました。父は普段通りの優しい顔をしています。
「お父さんもうすぐ会社に出るけど、駅まで一緒に行かないか?」
でもその日は、俺はちょうど夏休みに入る日でした。
「言ってなかったっけ、俺今日から夏休みなんだ、、」
父の顔が一瞬曇ったように見えました。
「そう…」
俺は父を見送ると、和室に向かいました。
昨日のは現実だったのか?俺の妄想なのか、確かめる為に…

125 :俺3:2006/05/20(土) 15:12:56 ID:Ump+VC7V0
ふすまを開けると、昨日殺されたはず の母はいませんでした。
おれは凄くほっとしてその場にへたりこんでしまいました。
「何してるんだ?」
「うああああっ!」
後ろに父が居ました。
俺は凄い表情をしてただろうと思います。「け 、会社は、、?」
「やっぱり父さん、今日は会社を休むよ。」
ふと見ると、父は金づちやのこぎりの入った大具道具を持っています。
「そ、それは、、?」
「ああ、たまには日曜大工でもしようと思ってな」
淡々とした口調で父は言います。
母は居なかった。でも父はの こぎりを持ってきた。
俺は落ち着いて考えてみようと思い、キッチンで水を飲みました。

水を飲んだ後、なにか臭いがすることに気付きました。
ハエが飛んでいます、床下収納に向かって。

床下を開けると、母が居ました。小さく体を折り畳んで。
おれは状況を飲み込めないまま、泣いていました。
「仕方なかったんだ…」すぐそばに父がいました。
「なんで、、」
「母さんは、お前と父さんを捨てて、他の男と出ていこうとしたんだ…
借金までつくって…その上、父さんを殺そうとしたんだ…」
俺は返事ができませんでした。昨日まで平穏だったこの家がもう
自分の家だとは思えなくなってきました。
「父さん、片付けるから」そう言って父はのこぎりを持ちました。
俺は見ていられなく、自室に入り ました。

126 :俺4:2006/05/20(土) 15:14:15 ID:Ump+VC7V0
どうしたらいいのか全くわからない。
警察に電話するべきだろうか、父を擁護するべきだろうか
いろんなことがぐちゃぐちゃになって思考ができなくなりました。

何かがベットの下に何か落ちていました。
メモのようでした。
おそるおそる中を見ると、なぐり書きの字でこう書いてありました。


「●●(俺の名前)はやくにげて。パパはくるってる。ママ」


その後、父は母と一緒にいなくなってしまいました。
以上です。では

127 :フェラチオ和尚:2006/05/20(土) 15:15:05 ID:OdG9yUqs0
今日も夜な夜な投下しようと思うておるのじゃが。どうかのう?


128 : :2006/05/20(土) 15:15:05 ID:Kcal0IoL0
 自分は違うのだけれども小学生の教職をやってる友人がいて、
そいつから聞いた話なんだけど、そいつはいろいろと会合や
集まりに出て中学や高校、大学の先生達とも繋がりがあるらしいんだ。
 で、そんな人達と飲みに行って怖い話になったんだけど、
その参加した面子の中に少し、そういうものに一家言ある人がいて、
もともと昔からの地元の名士?地主?の子供で、
今は先生なんだけど、少し感じる事ができるみたい。
 その人が言うには、中学生や高校生は他人の目や自分にばかり意識がいって、
あまり心霊的な感覚、霊感は鈍くなって、大学生のような大人だと
もう全然らしいんだ。だから、よく心霊番組やバラエティーで出てる大人は、
修行とは言わないにしても、子供の頃から訓練し続けられてないと、
あんな事はウソだとその人自身は思ってるみたい。
 話の流れから、やっぱり鋭いのは小学生で、その人は小学校の教師
なんだけど、びっくりさせられる事が多々あるみたい。
その話をいくつか、友人経由で聞いたんだ。
華のレリーフというのかな?木製で壁面に飾るのが、
江○○の学校にあるんだけど、詳しい所までは教えてくれなかった。
へ〜って友人からその話を聞いて、自分は思った。

129 :本当にあった怖い名無し:2006/05/20(土) 15:28:52 ID:YSbLqU8Z0
【重要】長文を投稿する時はメモ帳等で全部書き終えてから一気に投稿しましょう。携帯の人もそれなりに配慮しましょう。
【重要】長文を投稿する時はメモ帳等で全部書き終えてから一気に投稿しましょう。携帯の人もそれなりに配慮しましょう。
【重要】長文を投稿する時はメモ帳等で全部書き終えてから一気に投稿しましょう。携帯の人もそれなりに配慮しましょう。


130 :本当にあった怖い名無し:2006/05/20(土) 15:34:24 ID:Ump+VC7V0
院長もう来なくていいよ

131 :本当にあった怖い名無し:2006/05/20(土) 15:40:33 ID:Sfaasi0H0
>>43
戦国時代の武士が家族に当てた遺品の髪の毛と手紙だよ、きっと、、、、

132 :本当にあった怖い名無し:2006/05/20(土) 15:41:34 ID:Y+RY5SVd0
なんか変な空白があるととりあえずアンカー付けてみる俺
>>123

133 :本当にあった怖い名無し:2006/05/20(土) 15:44:43 ID:BOpG3PduO
フェラチオ和尚とフェラチオ院長って違う人でしょ?
院長って奴は何で名前パクってんの?

134 :本当にあった怖い名無し:2006/05/20(土) 15:51:47 ID:M8e6G7Mk0
お れ
チ ン
ちゃ に
ず の
け 、
の こ
り ま

135 :本当にあった怖い名無し:2006/05/20(土) 15:53:12 ID:M8e6G7Mk0
あ、こうか。

お れ
チ ン
ゃ に
ず の
け 、
の こ
り ま

136 :本当にあった怖い名無し:2006/05/20(土) 15:53:19 ID:3cZkgL4Z0
フェラチオ院長よりフェラチオ和尚のほうが
淫靡な感じがするよな

137 :本当にあった怖い名無し:2006/05/20(土) 15:54:49 ID:Y+RY5SVd0
おれンチにのりちゃずけ

138 :本当にあった怖い名無し:2006/05/20(土) 15:56:30 ID:Y+RY5SVd0
>>135
ソレだ。スッキリした

139 :本当にあった怖い名無し:2006/05/20(土) 16:01:13 ID:Ump+VC7V0
おまえら早いな

140 :本当にあった怖い名無し:2006/05/20(土) 16:24:38 ID:e2SXX/dF0
>>113
>改札口に向かう2人の足首ををしっかりと握りしめていた4本の白い手

ゾーッとした。乙です。

141 :本当にあった怖い名無し:2006/05/20(土) 17:24:59 ID:JlK4k/As0
>>86>>88>>89
それって向ヶ丘遊園じゃね?
今廃園だし、俺もそこのお化け屋敷に行ったけど記憶に無い…haha

142 :本当にあった怖い名無し:2006/05/20(土) 17:33:13 ID:I0a/Btmi0
>>127
フェラ和尚、期待してるぜ。

143 :本当にあった怖い名無し:2006/05/20(土) 17:35:55 ID:UHZXbSq60
怖い話・・・
     / ̄ ̄ ヽ,
    /        ',
    .l  {0} /¨`ヽ}0},
   .l     ヽ._.ノ  ',
   リ    `ー'′/ ̄/ ̄/
  (     二二つ / と)
   |       /  /  /
    |        ̄ ̄| ̄



     / ̄ ̄ ヽ,
    /        ',
    .l{0} /¨`ヽ}0} ,
   .l   ヽ._.ノ    ',
   リ   `ー'′/ ̄/ ̄/
  (     二二つ / と)
   |       /  /  /
    |        ̄ ̄| ̄


144 :本当にあった怖い名無し:2006/05/20(土) 17:37:22 ID:JlK4k/As0
こっち見んな

145 :本当にあった怖い名無し:2006/05/20(土) 17:41:29 ID:tjqXH2i70
>>123
おちゃづけのりでも何でもいいけど、とりあえず面白かったぞ。

146 :本当にあった怖い名無し:2006/05/20(土) 17:45:21 ID:qgRn9eymO
ここ初めて来たんですけど、ガチで無知な僕に
怖い話をあますことなく教えて く れ な い か

147 :本当にあった怖い名無し:2006/05/20(土) 17:46:13 ID:JlK4k/As0
院長室の話は
>>42>>52>>60>>118
こう続くんだな……読みづらいな

148 :本当にあった怖い名無し:2006/05/20(土) 17:56:44 ID:BOpG3PduO
うむ。
メモに貯めといて、一気にペーストすれば
長文続きでも五分もありゃあ全部載せれるしね。
間開けられるとテンションが保たないよ

149 :本当にあった怖い名無し:2006/05/20(土) 18:29:39 ID:AuChsz0GO
フェラチオつけるから和尚も院長も同じ人かと思っちゃったよ(´・ω・`)


150 :本当にあった怖い名無し:2006/05/20(土) 18:33:49 ID:ysbCQ1CF0
やっぱり一気だよね。
わかった。
正直めんどくさいが貯めて投下する。

151 :本当にあった怖い名無し:2006/05/20(土) 18:43:26 ID:EavRt0YH0
頼むねー、待ってるよ。

152 :本当にあった怖い名無し:2006/05/20(土) 18:51:34 ID:Wgj8vya10
>やっぱり一気だよね。

てか>>1嫁。やっぱりも糞もない。

153 :本当にあった怖い名無し:2006/05/20(土) 19:19:58 ID:yNB3xM8T0
>>136
フェラチオ院長を、フェラチオ女院長にすれば、淫靡度も上がるし、
>>149のように和尚と間違える事もないのではないかな。


154 :本当にあった怖い名無し:2006/05/20(土) 19:32:00 ID:BOpG3PduO
フェラチオの二つ名は和尚だけで十分だ

155 :精神病の彼女1:2006/05/20(土) 20:00:56 ID:Ump+VC7V0
 今から十年ほど前のことです。
私は大学生で、ちょっと気になる人同じサークルのA君がいて、私達
は遊園地、映画などでデートする仲でした。同じ
くその頃、同じサークルの女の子Eさんが精神病にかかり、く
るしそうな様子なので、サークル内の皆で話を聞いてあげていました。
つぎの日からEさんの状態が悪くなり、手首を切ったり、いきなり泣き出し
ていたり、周りにいる私たちもちょっと堪え難くなってきた頃、
なかまから、AとEが付き合っているという噂を耳にしました。

いやだなあ…と思いました。
私は最初は全然信じていなかったのですが、EがAと仲良くしてるところ
は何度か目撃していたので、不安でした。でも見ているのが辛
く、Eが何度も手首を切るようになり(肌がグチャグチャになって
る)気持ち悪くてサークルのメンバーは関わるのをやめていました。
つまるところ、私も関わりたくなかったのですが、可哀想だと思っ
て、Aのこともあったので、渋々一緒にいてあげたりしていました。

156 :精神病の彼女2:2006/05/20(土) 20:01:31 ID:Ump+VC7V0
なんにちか経ったある日。大学から帰ろうとした時、誰かの目線を感じました。
いぬの銅像の後ろに、Eがいます。顔を半分だけ出して、じっと
私を睨んでいます。あれ?変だ。と思ったのですが、私
は近付いて「どうしたの?」などと声をかけました。でもEは全
く動かず、じっと睨んでいます。人通りが多いのにだれも気付かずに通り過ぎ
るばかりです。怖くて私は逃げ出しました。なんというか命の危険を感じ
つつ、その日は帰りました。でも私は一人暮らしなので怖く
て、怖くて、誰かに頼りたかったのですが、仲間は疎遠になってしまったし
なきながら、部屋でひとりで閉じこもることが多くなって
いきました。

私がAとデートしていることに嫉妬してきたのでしょうか、そういう事
は何回かありました。Eはお薬を大量に飲んだり、手首(もう腕全体を)切り、
くるしかったです、とても。それまで普通だったEの顔がま
るで人間ではないように思えました。それからしばらくは、突然腕を
つかまれるわ、アザになるわで命の危険を感じてからは大学に顔を出せなくなっ
てしまいました。一方、もともと少し優柔不断で大人しい性格
なAはというと、どうもEで遊んでいるらしく、煮え切らな
い態度でした。正直なところ、Aを好きな気持ちよりも
私の命の方が大事だったので、あらゆる関わりを避けました。

157 :精神病の彼女3:2006/05/20(土) 20:02:17 ID:Ump+VC7V0
わたしはその後、あまり大学に行きませんでしたが、Eは徐々に回復し、サー
クルの仲間ともほとんど元通りに話すようになっていました。
る私も単位が危なくなってきたので大学に行きはじめました。も
っとも仲の良かったサークルの仲間が妙な態度を取りはじめ
ていました。あとで同級生に聞いたのですが、どうもAとEが「私が酷いことをして
る」というデマを回りに話していたらしいんです。

のちのち、AとEが結婚したとききました。
お、お幸せに…

158 :本当にあった怖い名無し:2006/05/20(土) 20:14:02 ID:rznb5yzG0
日本語でおk

159 :本当にあった怖い名無し:2006/05/20(土) 20:21:57 ID:yNB3xM8T0
まあ、良かったんじゃないの、最悪の結果にならなくて。
男としては、Aの心理がいまいち分からないな。


160 :本当にあった怖い名無し:2006/05/20(土) 20:22:06 ID:vLyeLYUP0
これは、「私」が精神病になったという話でおk?

161 :本当にあった怖い名無し:2006/05/20(土) 20:24:42 ID:Wgj8vya10
早くオレのウンコが逆立つくらい怖い話しろよ

162 :本当にあった怖い名無し:2006/05/20(土) 20:25:25 ID:J5HMSYfD0
気の毒だとは思うが、洒落にならない怖い話ってわけでもないな

163 :本当にあった怖い名無し:2006/05/20(土) 20:29:43 ID:bfjBlAEf0
すまん釣られる
縦 読 み か

164 :本当にあった怖い名無し:2006/05/20(土) 20:50:20 ID:A+W4Bmru0
>>163
良く気付いたな!!
おまいがGJ!!

165 :本当にあった怖い名無し:2006/05/20(土) 20:51:01 ID:6Sdte/A90
あーぁ >>163

166 :本当にあった怖い名無し:2006/05/20(土) 21:02:52 ID:z4hb5vFP0
うんこが流れない

167 :本当にあった怖い名無し:2006/05/20(土) 21:12:10 ID:4b5ZDeIw0
いや、分かるでしょ・・・

168 :本当にあった怖い名無し:2006/05/20(土) 21:13:21 ID:7bgrzegp0
>>164も釣りだと思う…

169 :本当にあった怖い名無し:2006/05/20(土) 21:43:57 ID:jr5z11AV0
>>165,167,168が釣り

170 :本当にあった怖い名無し:2006/05/20(土) 21:47:44 ID:BOpG3PduO
で、縦読みすると何てなるんだい?
携帯だからよく分からんよ

171 :本当にあった怖い名無し:2006/05/20(土) 21:59:21 ID:zwdRDNlXO
>>170



















172 :本当にあった怖い名無し:2006/05/20(土) 22:01:11 ID:wt5QD2ly0
>>170
は く ほ う つ な と り へ って書いてある。

173 :本当にあった怖い名無し:2006/05/20(土) 22:09:33 ID:BOpG3PduO
>>171
thx!

>>172
………

174 :本当にあった怖い名無し:2006/05/20(土) 22:10:55 ID:KtbZvhH0O
>>87
うわー、なんだこれ。
下向いてる写真がいかなりこっち睨み付けてきた。
鳥肌たった。

175 :本当にあった怖い名無し:2006/05/20(土) 22:14:22 ID:XGwfo2CjO
>>87


(▼∀`*)ハーン

176 :本当にあった怖い名無し:2006/05/20(土) 22:15:37 ID:XCuza2HR0
>>173
ワロタw

177 :本当にあった怖い名無し:2006/05/20(土) 22:22:44 ID:tjqXH2i70

俺もワロタwww
信じちゃっててカワソスなので・・・

「私はくるってない
 私はくるってない
 私はくるってない
 私はくるってない
 私はくるってる」   

縦読みするとこうなりまつ。

178 :本当にあった怖い名無し:2006/05/20(土) 22:23:37 ID:Wgj8vya10
いいからキンタマがちぎれるくらい怖い話しろよ

179 :本当にあった怖い名無し:2006/05/20(土) 22:26:44 ID:BOpG3PduO
なんだよ!みんな嘘ついてたのかYO!

オカルト板は信用ならねぇぜ!(#`ε´#)

180 :本当にあった怖い名無し:2006/05/20(土) 22:33:47 ID:Ump+VC7V0
>>145
お茶漬けのりっていうマンガのパクリ。潤二よりおもろいぜ!

>>155は実体験。俺は狂ってないけど。

181 :本当にあった怖い名無し:2006/05/20(土) 22:35:01 ID:wt5QD2ly0
>>179
おい、俺だって!俺だって!!

182 :本当にあった怖い名無し:2006/05/20(土) 22:35:46 ID:26G65lVR0
じゃあ話を一つ。

酒が大好きな友人がいた。でも所謂下戸ってやつで、ある日俺の家で飲んでたらトイレに行く時に階段から
落ちてしまった。そんなに飲んでた訳でもなかったのに。怪我もなかったので「もう酔ってんのかよw」と茶化したが、
にこにこしてたはずの友人の顔が恐怖に染まっていた。顔面蒼白で震えている。
なにがあったのか訊ねると、「背中を押された」というのだ。完全に酔ってるなと思った。そして「階段が嫌だと」言って聞かない。
らちが開かないので無理やり部屋に戻そうとした時、階段の上に背中を押した犯人と思われるモノがいた。
なんというか、飢餓状態の人間みたいにお腹が出てて、口は無い。まぶたが無いのかと思うくらい目を見開いた小男(?)がいる。
いつからそこにいたのか、そしてこいつが何なのか、そんなことはどうでもいい。
怖い。とにかく怖いのだ。人間の恐怖心そのものを具現化したかのようなそいつは
いきなり四つんばいになり、階段を猛スピードで降り始めた。

話の途中で済まないが、その友人が久しぶりに飲もうと誘ってきたのでこれで失礼する。

183 :本当にあった怖い名無し:2006/05/20(土) 22:37:19 ID:vLyeLYUP0
もうこなくていいよ('A`)

184 :本当にあった怖い名無し:2006/05/20(土) 22:51:53 ID:6j741OHe0
トンネルの探索を終えて車まで戻った私と友人A。
何事も無くこのまま無事に帰路に着くと思われたが…
話はここで終わらなかった。

ここからは文章のみの体験談でお伝えします。

探索を終えて私と友人Aが一服していると後方から車のライトの光が見えた。
ゆっくりとその車はトンネルまで近づいてきた。
その車は軽自動車で運転席には若い男性が見えた。
助手席にははっきりと見えないが若い女性が座っている様子。
時間は深夜三時を回ったところ。
どうやら地元の人間では無く肝試し目的のようだ。

その車が私達の横を通り過ぎようとした瞬間…
「なんや、あの後部座席の女。俺らにガン飛ばしてるみたいやで。」
友人Aの言葉を聞き、私も肝試し目的と思われるその車の後部座席に目を向ける。
友人Aの言うように後部座席には女性が座っており私達の方を俯き加減にじーっと見ている。
しかしその女性、どこか不自然だ。
「ちょっと追いかけようぜ。」
友人Aはそう言うと助手席に乗り込んだ。
私は直感的に嫌な予感がしたがその女性に感じた違和感が何か知りたいという衝動に駆られ友人Aに同意した。
私も運転席に乗り込みその車を追いかける事にした。

185 :本当にあった怖い名無し:2006/05/20(土) 22:53:02 ID:6j741OHe0
私達はトンネル内に入っていったその車を追いかける。
その車はやはり肝試しが目的らしく時速10〜15kmほどで走行している。
私達の車は直ぐに追いつきその車の後ろにピタリと付ける。
私達の車のライトに照らされて前の車の後部座席に座った女性がぼんやりと見える。
後部座席の女性は後ろを振り返りまた私達をじーっと見始めた。
「薄気味悪い女やのぉ。」
友人Aがそう呟く。

トンネルの中腹に差し掛かった地点で私はある事に気付く。
後部座席の女性は私達を見ているものと思っていたがよく見るとずっと白目を向いているでは無いか。
長い髪をだらりと垂らし俯き加減に白目を向いているのだ。
そして薄っすらと笑みを浮かべているように見える。
私より視力が劣る友人Aはその女性の異様な面立ちに気付いていないのだろうか…。
トンネルを抜けると前の車はハザードランプを照らし停車した。
車線が広がったので私達はその車をゆっくりと追い越し前に出た。
そのまま帰路に着こうか迷ったが私は思うところがあり一旦車を停車させた。

186 :本当にあった怖い名無し:2006/05/20(土) 22:54:32 ID:6j741OHe0
友人Aを車に残し私だけ車から降りて先程の車に近づいた。
暗くてよく見えないが助手席の女性と運転席の男性が何やら言い合っているように見える。
後部座席は…暗くて何も見えない。
私はもう少し近づき車内の様子を探る事にした。
どうも助手席の女性がかなり取り乱しているみたいで運転席の男性がなだめているみたいだ。
後部座席には…誰も座っていない…。
助手席に座っている女性が今まで後部座席にいて移動したのだろうか?
いや違う、助手席の女性の髪形はショートカットだ。
私達が見た後部座席の女性は髪をだらりと垂らしたロングだった。
車から誰かが降りたという気配は無い。
もしかして後部座席に横たわっているのか?
私は後部座席に座っていた女性の存在を確認する為、そして車内の只ならぬ様子の原因を確認する為に心配する素振りを見せながらその車に近づきウィンドウをノックして声を掛けた。
「大丈夫ですか?」
私は運転席の男性にそう声を掛けた。

187 :本当にあった怖い名無し:2006/05/20(土) 22:55:06 ID:w8fOMsgt0
>>178
勝海舟だったかが子供の頃、野犬に股間を思い切り噛み付かれた話とか?
知り合いの製材所で起こった事故の話とか?・・・ちぎれるってより鋸だから切れる話かぁ
すまんキンタマがちぎれる話のストックは無いや。

188 :本当にあった怖い名無し:2006/05/20(土) 22:55:22 ID:6j741OHe0
声を掛けつつも私は後部座席をちらりと見た。
やはり後部座席には誰もいない…。
「あ…、すみません、大丈夫です。なんか彼女が取り乱しちゃって…。」
彼氏らしき男性はそう答えた。
彼氏の言葉を否定するように間髪入れず助手席の女性は錯乱した様子で叫んだ。
「誰かに触られたの!トンネルの中で後ろから誰かに!首元を誰かに触られたの!」
やはりこの車の後部座席には何かがいたみたいだ…。
私は彼らにお別れを言いその場から離れた。
もちろん私達の見たものは彼らに伝えずに。

友人Aを残した車に戻ると…
「あれ?Aがいない…。」

189 :本当にあった怖い名無し:2006/05/20(土) 22:56:09 ID:6j741OHe0
小便にでも行ったのだと思い私は運転席に乗り込む。
友人Aが戻ってくるのを車内で待つ事にした。
一分程、経ったくらいだろうか…
私がふと後ろに何かの気配を感じたと思った瞬間!
私の首元に誰かの手が触れた!
「おい!A、ふざけんなって!!」
そう言った瞬間、自分の口から出た言葉の矛盾に気付く。
友人Aはさっきの車の女性の台詞を聞いていない!
私はとっさに後ろを振り向くがそこには誰もいない…!
首元の感触も無くなっていた。

190 :本当にあった怖い名無し:2006/05/20(土) 22:56:55 ID:6j741OHe0
暫くして友人Aが戻ってきた。
「ん?どした?」
硬直した私を見て友人Aはそう尋ねてきた。
「いや…、何でも無い。」
私は煙草を一本吸い安全運転を心掛け帰路に着いた。

私達の見た後部座席の女性が旧伊勢神トンネルと何か関係しているのかは分からない。
しかしこのトンネルにはきっと何かあると感じさせられた出来事だった…。

191 :本当にあった怖い名無し:2006/05/20(土) 23:03:55 ID:6Sdte/A90
トンネルにいるんじゃなくて車に憑いてたりしてな

192 :本当にあった怖い名無し:2006/05/20(土) 23:08:36 ID:gLtbfOWY0
>>182
指輪を盗んだきみのお父上がいけないのだよ

193 :本当にあった怖い名無し:2006/05/20(土) 23:18:59 ID:qjarJ+ipO
>>182

なるほど、洒落にならない恐い話だなw

194 :本当にあった怖い名無し:2006/05/20(土) 23:30:14 ID:5RMSR62VO
一昨日の話。

夜友達A、Bと遊ぶ為に、俺はAと一緒にBの家に行った。
途中、公園を通るんだけど、公園で自転車に乗った人とすれちがったんだ。
俺は目が悪いから、自転車に乗った人を黒い人としてしか見てなかったんだけど、すれちがった時に腕が当たったんだ。
ヤバイと思って、後ろを振り返ったんだけど、誰もいない。
Aに「今人通ったよな?」って聞いたんだけど

「今?いたの?」

なんて言う。
俺ら二人共オカルト好きだから「幽霊かな?」なんて楽観視してた。

続く

195 :本当にあった怖い名無し:2006/05/20(土) 23:34:08 ID:5RMSR62VO
続き

とりあえず、急いで友達Bの家(マンション)に着いて、落ち着いてから普通に遊んだ。

しばらくして、外の階段に三人で煙草吸いに行ったんだ。

踊り場で話をしながら盛り上がって、部屋に戻るかってなった。
その時に俺、A揃ってひとつ上の踊り場に黒い足首が出て戻る(出して戻す?)所を見たんだ。
焦って顔を合わせてたんだけど、Bには見えてない。
「だからこうやって・・・」俺が説明する。
すると急にBのふざけ半分の顔が真剣になった。
俺「どうした?」
B 「いや、お前の手から黒いモヤが出てる・・・」


俺は焦って手を確認したけど、何にもない。
何だか三人共いやな気分になったんでこの日は解散になった。



俺は家に帰って考えた。
もしあの黒い人と足首が同一人物だったら?
公園より明らかに近付いている。また現れたら・・・。


以上が本当に体験した怖い話です。携帯からなんで読み辛いと思います。すいません。

196 :本当にあった怖い名無し:2006/05/21(日) 00:24:05 ID:CY1KqqTK0
>>182
酒と洒はちがうぞw

197 :本当にあった怖い名無し:2006/05/21(日) 00:32:03 ID:RJNROAUN0
おにぎりとにぎりも違うぞ

198 :本当にあった怖い名無し:2006/05/21(日) 00:32:48 ID:3wuzSt/G0
ふぇらちよ和尚まだぁ?

199 :本当にあった怖い名無し:2006/05/21(日) 00:33:33 ID:RJNROAUN0
そんなのも居たなあ


200 :本当にあった怖い名無し:2006/05/21(日) 00:33:59 ID:oBzX55gAO
>>190はこのトンネルか?
http://r.pic.to/4r9x4

201 :本当にあった怖い名無し:2006/05/21(日) 00:34:40 ID:oysthshY0
>>197
おの1字で値段が激変
そしてIDがロナウドに見えた

202 :本当にあった怖い名無し:2006/05/21(日) 00:34:55 ID:l8qjBnsR0
実は怖い、裏があるという話を紹介していただけませんか?
例えば有名な話ですと「さっちゃんの歌」や「ダルマ」の本当の意味などです。
お願いします。

203 :本当にあった怖い名無し:2006/05/21(日) 00:36:28 ID:FU4hO1U00

       ; .
       `



204 :本当にあった怖い名無し:2006/05/21(日) 00:36:50 ID:RJNROAUN0
>>201
オイスターに見えた

205 :本当にあった怖い名無し:2006/05/21(日) 00:40:19 ID:vFPn9TkuO
>>196 なるほどー

206 :フェラチオ和尚:2006/05/21(日) 00:58:07 ID:J+O/f8bD0
そろそろいいかの

207 :本当にあった怖い名無し:2006/05/21(日) 00:58:32 ID:mq/uulTL0
図書館でわかったこと。

病院は何かが原因で閉鎖された。
大量の医師と看護婦が行方不明になった。
患者は全員死んだ。
精神病院とは名だけで本当は軍が捕まえてきた反政府思想の持ち主が収容される場所だった
そして入れられた人は拷問されていたこと。
隔離病棟で殺していたこと。

こんな感じのことがわかった。
俺と兄貴は気になって100歳近い近所のおじいさんにも聞いてみた。
おじいさんはこのことについてくわしく知っていた。

208 :本当にあった怖い名無し:2006/05/21(日) 00:59:03 ID:mq/uulTL0
こんな感じのことがわかった。
俺と兄貴は気になって100歳近い近所のおじいさんにも聞いてみた。
おじいさんはこのことについてくわしく知っていた。


おじいさんが言うにはあの施設は地獄だったという。
おじいさんは元郵便局員で一回だけ配達に行ったことがあるらしい。
その時見た光景は今でも鮮明に覚えているそうだ。
まさに地獄絵図だったそうだ。
わめき声、叫び声が常に響いていて
発狂?してる人を押さえつけてどこかへ運ぶのを見たそうだ。
そこには軍人もいたという。
おじいさんはそれっきりそこには行かなかった(というか自分から断ったらしい)
図書館のようなことは当時知られていなかったらしい。
表向きにはただの病院だったらしい。
これ以上のことは言いたくないと言っていた。

209 :本当にあった怖い名無し:2006/05/21(日) 00:59:20 ID:3wuzSt/G0
エロ坊主の法話、お願いします。

210 :フェラチオ和尚:2006/05/21(日) 00:59:43 ID:J+O/f8bD0
友人から聞いた話。
その友人が高校生だった頃、住んでたマンションのエレベータには幽霊が出るという噂が流れたそうです。
なぜそんな噂が流れたのかというと、あまりにも霊の目撃者や怪奇現象を体験した人が多過ぎたから。
マンションの住人はみなそれぞれ恐ろしい体験をしていたのですが、最初は気のせいだと他人に話すのも気が引けると
各個人で口を噤んでいたのですが、ひとたび世間話が始まると「あなたもですか?」「わたしもです」
といったように多くの住人が同じような体験をしていることを打明け始めたのです。
突然エレベータが止まったかと思うと、エレベーターの天井になにかが落ちる音が聞こえたり、
電気が物凄い速さで点滅を繰り返したり、中にはドアが開いた瞬間に自分以外だれもいない中から誰かが勢い良く
出ていったり、とりあえず尋常なエレベーターではなく、しだいに利用する住人も減っていき、多くの住人は階段を利用するようになりました。
しかし、心霊写真など糞くらえだった友人は自分の家が7階にあったこともあってエレベーターを利用していました。
そんな彼にもついにとんでもない目に会う日がやってきたのです。

211 :本当にあった怖い名無し:2006/05/21(日) 00:59:48 ID:mq/uulTL0
俺と兄貴は話を聞いたあとしばらく外出を控えた。
かなり痩せた。その間も友達は帰ってこなかった。
後日、こういうことがわかった

いなくなった友達は全員地元民だった。(俺と兄貴は引っ越してきた)
そしてみな家族のいずれかが軍人だった。

生きてる状態で病院の奴らは殺したが殺し損ねた奴らがいたんだと思う。
たぶん奴らは残った軍人や自分たちを殺した医者を殺すために、呪い?としてこの世に箱を残したんだと思う。
そしてそのままずっと病院に呪いは残っていた。
んで俺らが来た。
そして軍人に関係ある奴らが殺された。
俺と兄貴は関係なかったためあの程度ですんだ。

まだ呪いがあるかはわからない。
しかし奴らはまだいるのかもしれない。
人間っていうのは本当にヤバイと思った。



212 :本当にあった怖い名無し:2006/05/21(日) 01:01:06 ID:mq/uulTL0
【21日】明 日 は 百 物 語【午前0時開始】
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1148137057/l50


213 :フェラチオ和尚:2006/05/21(日) 01:04:20 ID:J+O/f8bD0
いつものように部活動を終え帰宅しようとエレベーターに乗りこんだ友人、心霊現象の云々などという戯言はとっくに頭の隅から
消え去っていました。そんな中エレベーターのドアは閉まり友人を乗せて7階を目指します。
何をするでもなくぼーっとつっ立っていた彼の視界に異様なものが映りました。
ちょうど目線の先に何かが垂れ下がっているのです。
良く見るとそれは長い髪の毛で、目で辿っていくとそれはどうやら天井の換気扇から垂れ下がっていました。
さすがにこれには平常心を失ってひきつってしまった彼をさらなる恐怖が襲います。
天井から女の死体がまるで生き物のように這い出してきて次の瞬間には友人の目の前に顔を突き出しました。
その顔は歪んでいて眼球は無く顎が捻れてひん曲がっていましたが、口元は嬉しそうに笑っていたそうです。
友人は恐怖のあまり凍りついて動けなくなりました。そうしている間も女はエレベーター内の壁を物凄い勢いで
這いずり回っていたそうです。
エレベーターが7階についてドアが開くと、それと同時にその女は勢いよく外に飛び出しそのまま回廊の手すりを乗り越えて
そのまま落ちていくように消えてしまいました。
友人は後日、女は飛び降り自殺を建物が無くならない限り永遠に繰り返すのだとということを悟ったようです。

214 :本当にあった怖い名無し:2006/05/21(日) 01:06:26 ID:RJNROAUN0
壁を物凄い勢いで這いずり回って

スマソ ここでワロタw

215 :本当にあった怖い名無し:2006/05/21(日) 01:13:25 ID:3wuzSt/G0
ヤモリみたいな霊ですな。中尾彬の焼死したホテルに出る霊の話を
思い出した。


216 :本当にあった怖い名無し:2006/05/21(日) 01:14:12 ID:iAU5EJriO
フェラチオ和尚ご苦労さん!
今日も笑わさせてもらいました。

217 :本当にあった怖い名無し:2006/05/21(日) 01:14:25 ID:QYxhrGw40
思想犯をわざわざ精神病院に収容するってのがなあ。

218 :フェラチオ和尚:2006/05/21(日) 01:23:59 ID:J+O/f8bD0
次はわし自身が体験した話をしたいと思うのじゃが・・・・
ええかのう?

219 :本当にあった怖い名無し:2006/05/21(日) 01:29:31 ID:3wuzSt/G0
もちろん、ええよ。

220 :本当にあった怖い名無し:2006/05/21(日) 01:29:48 ID:RJNROAUN0
ワクワク♪


221 :本当にあった怖い名無し:2006/05/21(日) 01:37:25 ID:LK8OUyuS0
ついに生本番か

222 :本当にあった怖い名無し:2006/05/21(日) 01:54:39 ID:LbMSb7ZE0
はやく、はやくぅ〜〜〜ん♪

223 :フェラチオ和尚:2006/05/21(日) 02:07:26 ID:J+O/f8bD0
わしが中学生の頃の話じゃ。
わしがいつものように塾の帰りに近所のコンビニで買い物を済ませて外に出ようとしたその時、
突然店員さんがわしに近づいてきてこう言ったのじゃ。
「すいません、お釣り忘れていますよ」
わしはハッとしたのじゃが、良く考えるとお釣りを忘れた覚えはないしそもそも実際はマンガを立ち読みしてただけで
店内の売り物を物色したものの結局買い物はしないでそのまま出てきてしまったはずでは。
わしが何かの間違いであるという旨を伝えようとすると店員さんはわしを強引に奥の休憩室にひっぱっていったのじゃ。
「いきなり、ごめんね、でも」
女の店員さんじゃったんだが、休憩室の中でわしに事情を説明してきたのじゃ。
なんでもその店の防犯モニターには平然と女の幽霊が写るらしく、わしが店の商品を物色してる間もずっとわしの前方で手招きを
していたらしいのじゃ、そしてわしが店を出ていこうとした時女はわしを外に引きずり出すかのように激しく手招きをはじめたらしいのじゃ。
そこをなにかあったら大変だと思った店員さんが引きとめてくれたのだということじゃ。
正直、綺麗な店員さんだったのでわしもウヒウヒしていたのじゃが・・・・
店員さんの話しを聞いてる後ろでモニターに悔しそうに顔を歪める女の顔が写ったことは
店員さんには秘密にしておいたのじゃ・・・!




224 :本当にあった怖い名無し:2006/05/21(日) 02:14:56 ID:1wsdbhpR0
じゃーじゃー言われても・・・

225 :本当にあった怖い名無し:2006/05/21(日) 02:16:00 ID:25Vihv1d0
もう寝るのじゃー
フェラショーさん乙

226 :本当にあった怖い名無し:2006/05/21(日) 02:16:15 ID:LK8OUyuS0
じゃーじゃー

227 :本当にあった怖い名無し:2006/05/21(日) 02:25:48 ID:JEVa2Lwb0
じゃーじゃー姫

228 :本当にあった怖い名無し:2006/05/21(日) 02:31:50 ID:40Ds0+sS0
FSS?

229 :フェラチオ和尚:2006/05/21(日) 02:33:30 ID:J+O/f8bD0
じゃーじゃーびんくすのことかの?
やはりわしの口調じゃだめじゃな。
やはり聞いた話しでないとのう。
明日もよろしくお願いしますじゃ。
みなさん良い夢を見れるといいのう。

230 :本当にあった怖い名無し:2006/05/21(日) 03:04:26 ID:bWBCqYvPO
お休み、和尚…

231 :本当にあった怖い名無し:2006/05/21(日) 03:21:41 ID:SdAR5cxe0
>>フェラ和尚
面白かったよ。

232 :本当にあった怖い名無し:2006/05/21(日) 03:35:53 ID:Y/se9TOX0
例によって、何人かで集まって怪談話をしているとき、そのうちの1人が言い出しました。
「今から話す方法で、自分に霊感があるかどうかが解るんだって。」「まず頭の中で、
自分の家の自分の部屋にいるイメージを思い浮かべて、そして、そこから順番に全部の
部屋を覗いて回っていってもし、その途中で、どこかの部屋で、自分以外の誰かに会ったら、
霊感が強くて、見える時には見えちゃうんだって。」で、その時はその話しを聞きながら、
みんな試してみたそうですが、誰も出合った人はいなかったそうです。ところが次の日、
その中にいた1人が、こう打ち明けてきました。「実は、私、あの話を試してた時に、会っちゃったんだ…。
部屋に行ったら見たとこもない男がそこへ座り込んで、私を睨んでいたの…
その時はちょっとびっくりしただけだったんだけどね…。でも、その日、家に帰って、
その部屋に行ったら、その男が同じ場所に座り込んで、私をじっと睨んでたの。」

233 :本当にあった怖い名無し:2006/05/21(日) 03:44:43 ID:Vdy1Jg010
で、それからどうした

234 :本当にあった怖い名無し:2006/05/21(日) 03:47:53 ID:LbMSb7ZE0
おしっこ漏らした

235 :本当にあった怖い名無し:2006/05/21(日) 03:48:54 ID:/vUbO2MhO
>>232朝から住人?
最近その霊感があるかどうか…のやり方子育て糧でレスしてる人いたけど

236 :本当にあった怖い名無し:2006/05/21(日) 03:48:55 ID:Vdy1Jg010
何故もらしたの?

237 :本当にあった怖い名無し:2006/05/21(日) 03:54:44 ID:qsZD6tCz0
さっき画面半分が真っ黒になって元に戻らんくなった
コエーーーくぁwせdrftgyふじこ

238 :本当にあった怖い名無し:2006/05/21(日) 04:42:38 ID:meaVjfM/O
フェラチ和尚さん見てると山怖の某コテ思い出す

239 :本当にあった怖い名無し:2006/05/21(日) 05:29:08 ID:qsZD6tCz0
院長室の話は
>>42>>52>>60>>118 >>207>>208>>211 だな。まとめとくよ。
結構怖かったな。 結局友達は皆アボーンですか そうですか。
そういう場所を警察に「あの場所で居なくなった」って言うと
ちゃんと中を捜索してくれるのかな…
あと731部隊を思い出した。


240 :本当にあった怖い名無し:2006/05/21(日) 08:46:42 ID:aWMb93Hf0
名前に下ネタが入ってたら、いくら話投下しても、まとめサイトには一生のらねーぞw


241 :本当にあった怖い名無し:2006/05/21(日) 09:09:11 ID:IXDkSJCT0
猿夢は怖かったな

242 :本当にあった怖い名無し:2006/05/21(日) 11:02:04 ID:yYdTHxl10
>>232
まとめサイトで見たことある

243 :眼ェ返せ:2006/05/21(日) 11:29:57 ID:wnxPqvo50
三つ分。板借ります

244 :眼ェ返せ1/3:2006/05/21(日) 11:32:56 ID:wnxPqvo50
16歳の頃でしたでしょうか 初夏で熱帯夜の日
こんな夢を見た

もやが掛かった河原を歩いていると人が二人争ってるのを見つけた

慌てて駆け寄ると 女が二人...いや、髪が長いが一人は男だった
着流し?に落ち武者みたいな長い髪だ
そいつが馬乗りになって女性の首を絞めている。 相手は....

「母さん!?」 私の母親だった
苦しそうにうめいている。私が「何やってやがんだ!」と叫ぶと男はこっちを振り向いた。

片方の目が潰れ、
耳と鼻が削ぎとられ 歯も何本か無い。
開いている方の眼で私をギロリと睨んだ。そしてこう言った

『カツサダに、カツサダに眼ェとられた、あと1つ、あと1つコイツからもらう』
再び母の方に向き、今度は握りコブシで母の顔面をガンガン殴り始めた。
何とかして母を助けようと思った私は、ハッキリとは覚えてませんが
咄嗟にこう叫んだ
「眼が欲しいんならウチの眼ェくれてやる!母さん返せ!」と
男は殴るのを止め、眼玉の無い顔をこっちに向け ニヤ〜っと笑った。
そして母から手を離し、私に向かって飛び掛って来た。
視界は真っ暗になり、目が覚めたときには汗びっしょりだった。
それだけじゃない、私は起きる瞬間まで自分の左まぶたを自分の左手で
ガリガリガリガリ引っ掻き続けていたのだ。その痛みで目が覚めたんだ。

その日 眼球がパンパンに腫れ、眼科に行くハメになった。医師曰く
『失明の心配は無いが、レンズに傷が付いてるので視力低下は免れない』との事だった。
おかげで今も視力は1.5と0.3である。

245 :眼ェ返せ2/3:2006/05/21(日) 11:35:42 ID:wnxPqvo50
後日 お彼岸か何かで母方の実家に集まる事があり、
母はこんな話をした
「夢の中で知らない男に首を絞められて、死にそうになったんだけど
この子の(私)の『お母さん、お母さん!』って声が聞こえてフッと楽になったんよ」って
私は驚き自分が見た夢の話をした。
母はボロボロ涙を流しながら、祖母は嗚咽でしきりに謝り始めた「ゴメンなぁ ゴメンなぁ」って

そして祖母はこんな話を始めた。

母方の7、8代前の先祖に『カツサダ』という男が居て
藩の牢番の職につき、特に拷問の役を任されていた。
残忍な性格の男で、拷問の途中しばしば『事故』と称しては
罪人をいたぶり殺していたそうな

焼きゴテを当て、
両目を潰し、
爪を剥がし、歯を抜き、
耳や鼻を削ぎ落とし、
陰茎を切り取って罪人自身に食べさせたり
それはそれは陰惨な行いだった

『カツサダ』の死後も大いに祟り、一族内で凶事が続いたため
本家では毎年一回 地鎮祭というか厄払いみたいなのをやっているらしいんだが
あの年はたまたま婆さんが入院してた為に行われなかったのだ。祖母はその事をしきりに謝り

こう続けた
祖母が嫁に来た年、爺さんが26の時。たまたま結納時期と被り、その年もお払いをやらなかったそうだが
爺さんも私と同じような夢を見たのだそうな

246 :眼ェ返せ3/3:2006/05/21(日) 11:42:27 ID:wnxPqvo50
夢の中、祖父が河原を歩いていると両目の無い男が現れ
顔を鷲づかみにし「カツサダぁ 眼ェ返せ」と
祖父の右眼をえぐり取っていった。
そんな夢だ
その時期から爺さんは白内障を患い始め、半年の間に右目は失明してしまった。
生前祖父の白く濁った右眼を何度も見ているので周知であった。
「『両目の無い男』って言うたよねウチの夢では片方あったんやけど」
愚問だった。婆さんは当然のごとく
「そりゃ片一方は爺さんの眼だぁな、目ぇ覚めるに男が『次は左眼を返してもらう』て言うたんだと」
「○○(私の名前)には悪いことをしたがぁ、両目が揃えばもうアレも出ぇへんやろう」

私は震えが止まらなかった。
視界が真っ暗になり左眼の痛みと共に目覚める瞬間 あの男は確かに私にこう囁いたのだ

『次は耳を返してもらう』 と


きっとまた夢の中にあの男は出てくるんだろう
私の子供か、それとも孫の代か、
今度は両目が揃った、耳の無いアイツが
眼 耳 鼻 歯 命
奪われたモノを全部取り返すまであの男は夢に出てくるんだろう
カツサダの子孫を恨み続けるのだろう

子孫?
「ハハ...ザマぁ見ろ!」 私は独り毒づく

     私は ゲイなんだ。

247 :本当にあった怖い名無し:2006/05/21(日) 11:49:14 ID:tqdD+dnA0
ハード?

248 :本当にあった怖い名無し:2006/05/21(日) 12:13:44 ID:T6Zz2fW/O
>>247は池沼

249 :本当にあった怖い名無し:2006/05/21(日) 12:14:08 ID:fokY0lA9O
それともリアル?

250 :本当にあった怖い名無し:2006/05/21(日) 12:34:12 ID:RJNROAUN0
養子を貰うんだな きっと


251 :本当にあった怖い名無し:2006/05/21(日) 12:35:07 ID:aM3taO7P0
何最後のオチ

252 :本当にあった怖い名無し:2006/05/21(日) 13:10:53 ID:EWBbWgip0
和尚ハード

253 :本当にあった怖い名無し:2006/05/21(日) 13:33:27 ID:RdEZC8rCO
少し前に、カラフルな色のディアブロス2匹に追いかけ回される夢見た。
怖かった。

254 :本当にあった怖い名無し:2006/05/21(日) 13:47:34 ID:VFAOh7lbO
亀だが>>109
それDir~en~grayの敏弥の画だったと思う

255 :本当にあった怖い名無し:2006/05/21(日) 13:52:45 ID:GHs2h40OO
小さなイャンクック2体に永遠とクロスボンバーを喰らう夢を見た。ちなみに、装備は無しでピンクパラソルだった…

256 :本当にあった怖い名無し:2006/05/21(日) 14:12:21 ID:Tw1CnhwH0
>>238
山怖の誰のこと?

257 :本当にあった怖い名無し:2006/05/21(日) 15:12:21 ID:0WfDEodbO
雷鳥じゃね?

258 :本当にあった怖い名無し:2006/05/21(日) 15:30:59 ID:+4+8aeKaO
>>244-246
面白い

259 :本当にあった怖い名無し:2006/05/21(日) 15:50:50 ID:texeuzEC0
>>206
いいよ〜w

260 :本当にあった怖い名無し:2006/05/21(日) 16:06:09 ID:uAPgy8+j0
>>256
言わずもがな....








N.Wだ!!

261 :本当にあった怖い名無し:2006/05/21(日) 16:07:47 ID:Tw1CnhwH0
>>257
雷鳥さんか・・・ 全裸隊じゃないのは確かだね

262 :本当にあった怖い名無し:2006/05/21(日) 16:14:52 ID:nMMst9zF0
396 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日: 2006/05/21(日) 15:03:03 ID:gB24nosO0
http://www.youtube.com/watch?v=W7WnN2WyBdY
先日放送の「めちゃイケ」の映像で、開始数秒後の控え室での
シーン。よゐこの有野だけが向かって正面にあるカガミに写っ
てない。その後5秒後くらいして同じ場所が映るが、その時は
写っている。これって心霊○○?

263 :本当にあった怖い名無し:2006/05/21(日) 16:18:37 ID:7x+lX3ZDO
つ「編集ミス」

264 :本当にあった怖い名無し:2006/05/21(日) 16:23:41 ID:BH6qXSx+0
ぜんぶ このよのできごとです

http://news18.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1142850221/270
内 容 
川之江高等学校女子生徒1名が天生津方面へ帰宅途中、男性が局部を露出した状態で近づいてきて
「ティシュ持ってない」と聞いてきた。生徒が下を向いて通り過ぎようとすると手をつかまれそうになり、振りほどいて逃げた。
www.city.shikokuchuo.ehime.jp/inner/bbs/
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1138157131/
http://iori3.cocolog-nifty.com/tenkannichijo/2005/11/2_af8a.html
http://police.13hz.jp/police/archives/916
(冤罪はこちら↑。市民の平和な生活が脅かされる。この機会に膿を出せ。)
☆ 教員、銀行採用試験口利き ☆ キンタマ 流出データは全てを語る CATV税金無駄(費用対効果疑問 )
☆ 強制猥褻(少女、職権濫用) 情報漏洩補償一人15000円不払い。(判例あるのに) 謝罪も一言だけ★
☆ 参加費2000円だけで なんでもあり。しかもお土産付。 企業との癒着
☆ スキミング多発だが無対策 悪臭企業優遇 ダサい市名はごり押し採用
☆ 不審者多数  公務員の処分甘すぎ。 市HP掲示板は批判書込み削除

265 :本当にあった怖い名無し:2006/05/21(日) 16:23:52 ID:r4RAGVAn0
>>263
ちがう。
ただの編集。

266 :本当にあった怖い名無し:2006/05/21(日) 17:04:04 ID:lBcsWxOo0
ここ2ヶ月くらい毎晩なんだけど、夜中の2時〜3時くらいの時間帯に
うちのまわりの道で古い自転車をこぐような音がきこえる。
気になって窓からその道をのぞいてみるんだけど、音が聞こえるだけで
何もみえない。うるさいので、家の外に出てみたけど、やっぱりなにもみえない。
だけど、ひとつわかったことがある。その音は、どうやら我が家のまわりを
まわっているようで、まずうちの目の前を通り、そのあと角を曲がり、
そして遠くから近づいて来る音がして、またうちの目の前を通る。
それがずっと一時間くらい続く。
で、何日かまえ、泊まりにきていた友人にそのことを話したら、
そいつが「じゃあ、その音が来るのを待って、通せんぼしてみよう」
といいだした。一応やめたほうがいいと止めたけど、実行することになった。
2時まで待っていたら、いつものように音がし始めた。


267 :本当にあった怖い名無し:2006/05/21(日) 17:13:59 ID:/HJag4XW0
>>266
それでそれで?

268 :本当にあった怖い名無し:2006/05/21(日) 17:22:33 ID:lBcsWxOo0
十分ぐらい様子を見たけど、いつもどおりぐるぐるうちのまわりをまわっている。
そして友人が、音がいってしまったのをみはからって、道路に仁王立ちになって
待った。一分ほどした後、向こうから音がちかづいてくる。
そして、ついに友人が立っているところにきた。その瞬間、いつもの
うるさいおとがフッと消えた。
ふたりとも拍子抜けして、その日はすぐ寝た。しかし、三日後
その友人が車にはねられて怪我をした。右手と右足を折る大怪我だった。
友人が言うには、車が来たとき、体が石のようになってうごけなかったそうだ。
ちなみに、今も音はつづいている。
そして、ひとつきになることがある。実は、友人が泊まった次の晩、
俺も友人のマネをして音をとめてしまった・・・。
今は大丈夫だけど、俺も友人のように自己に遭うのかと思ううと、
とても怖い。


269 :本当にあった怖い名無し:2006/05/21(日) 17:26:05 ID:W+FQVDiNO
141さんたぶんそれドリームラ○ド。

270 :256:2006/05/21(日) 17:37:54 ID:Tw1CnhwH0
>>260
N.Wのことなの? 別に嫌いじゃないけど

271 :本当にあった怖い名無し:2006/05/21(日) 18:24:36 ID:+YS5krgW0
んと、身近な人間がよく死にます。つか死が身近なのかも。
うちの一族霊感ってか勘がよすぎて、漠然とだけど「やっぱり」というのがある。
最近よく眠れなくて、この間から体調も悪い。
ふと目が覚めて時計を見ると5時になったくらい(外は少し明るくなってきた)
部屋の右端にベッドを置いているのだが、まどろみながらもう一度寝ようとしたら
左耳に自分のとは違う寝息が聞こえてきた。隣に寝ているくらい近い。
いるわけがない、視界の端には誰もいない部屋が見えているのだから。
特に何があったわけではないが、この程度なら日常の範囲内だったりする。
そういや今住んでるところ、自殺した人がいたんだっけ・・・
従姉妹が泊まりに来て「ここで死んだ人がいるね?」夢でみたそうな。

死んだ人が淋しくて身内を「引っ張る」というが、身近に2件ほど。
一つは田舎のとある家で。
子供が幼くしてなくなったのだけど、就学前で教科書とかが残っていた。
一緒に荼毘に付さずに妹に使わせていたら、ほどなく妹がなくなった。
親が立て続けに子供を亡くすのでみてもらったら「子供が自分に買ってもらった
教科書を欲しがっていて(妹が使うのを)許してない」と。慌てて燃した。
末っ子は死なずに済んだ。
職場の上司が休止した翌年、息子さんが亡くなった。
一周忌が来る前だったらしく地元では「引っ張った」ともっぱらだ。

272 :本当にあった怖い名無し:2006/05/21(日) 18:53:34 ID:hmei84rO0
死国書いた人の短編かなんかでもあったな‥
引っ張る話。271の故郷を参考にしてたのかも
>>271

273 :もこ:2006/05/21(日) 19:24:36 ID:6sgV5kzk0
わ〜い。

274 :本当にあった怖い名無し:2006/05/21(日) 19:51:05 ID:Vf0YXgbt0
あ、もこだ。
久しぶり〜。

275 :本当にあった怖い名無し:2006/05/21(日) 19:52:39 ID:Usiu1pG50
>>271
引っ張った、っていうのあるのかな。
ウチのじいちゃんが死んだ2ヶ月後、父親も急死。
そしたら、隠れてた借金が出てきた。
悪い言い方をすれば、そのおかげで負債が大きくならずに済んだらしい。

276 :コピペ:2006/05/21(日) 19:56:58 ID:qsZD6tCz0
27 :22:2006/04/12(水) 02:43:30 ID:QTefgC3s0
そんでは遠慮なく書きます。

まぁ俺はトラブルが発生した為、大船にある某電機メーカー工場へ向かって
打ち合わせなりなんらり済ませて自宅へ直帰(青葉区まで。この時点でPM10:00頃だった記憶が)
する予定だった。普通なら横横乗って東名で青葉インターってパターンなんだが、その日に限って
なんか寄り道したい気分になった。それでも次の日に差し支えると思って帰ろうと横横に乗った。

あれは確か日野のインターだったと思うが(某メーカーには殆ど行かない為記憶が曖昧)乗って暫くしたら
営業車(SUNNY)が遅くなった。登りだから遅くなったんだなぁと思っていたのだが
どう考えてもパワーが出ていない感じになった。それでも普通に走るから無視していた。

そんで料金所に着き、保土ヶ谷バイパスへ向かえばいいのだが俺は何をとち狂ったか首都高・湾岸線方面に向かって
しまった。(この時点で自分がムショウに怖くなった。死ぬかもしれない!って動物的勘で思った。)         

しかも意識はあるのに気分が高揚してしまい(ROCK MUSICを聞く感じなのかな〜)
SPEEDも出したくなり120`くらいで走っていたと思う。(会社勤めの人ならわかると思うが速度超過違反を犯すと後々面倒な為、普段は絶対
に速度には気をつける)

そのまま横羽線に突入し川崎辺りで目の前が真っ赤になった。
一瞬なんの事かと思い我に返る。そこで自分が今無謀な運転している事や川崎にいる事を知り、汗だくになりながら
家に帰ろうと思った。(この時点でオービスの事はまったく考えていなかった)

怖くなって嫁に電話をしたのだが、嫁は酔っているの?とかまったく意に介していない様子。
俺自身が何故意味も無く川崎にいるか?が一番自分で知りたい事なのだが・・・

続く


277 :コピペ:2006/05/21(日) 19:57:37 ID:qsZD6tCz0
28 :22:2006/04/12(水) 02:44:40 ID:QTefgC3s0
それから1週間位何故なんだ?と考えながら精神科に行く事に決めた。
特段体調の変化なども無い為、診断はもちろん異常無し。
(精神科に行ったのが保険使用明細でバレる事を承知で行った)

それから3週間経過し、会社宛てに警察から手紙。内容は横浜500○○が違反したから運転してた奴来いとの事。
もちろん俺が違反犯したのだから行くわけだが・・・

東神奈川の交通機動隊かなんかの建物に行き、違反の手続きをしてもらうのだが相手の警察官が写真を出して不思議そうにしている
「当日運転してたの○○さんだよね?ちょっとこれ別人じゃないの?」と言われ俺も写真確認。

うん。ビックリしたね。俺の顔がまるで般若みたいになってました。しかも口元笑ってるし、目元なんてヤバかった。
普段の俺の顔では無かった。でも自分には間違いない為、警察官に説明。たまたま同じ柄のネクタイもしていた為、渋々違反について
説明される。自分もあの時の原因が霊的現象と関係あるの?みたいな気持ちになり、色々と警察官に質問。
聞き出した内容としては
@オービスに変なのが写る事はある。一応カメラ反応したら確認しなきゃいけないらしく
 そういった写真は誤作動という名の霊現象かも・・と含みを持たせて話してくれた。
A事故現場などは悲惨な状況な時もあり、気持ち悪いらしい。死体処理みたいなのはあんまり
 しないが、後処理は結構手伝う模様。どんなにグチョグチョでも医師の死亡確認があるまでは
 生きてるかもしれないという事を前提に業務を行っている為、救急隊員がシンドイかもと言ってた。

とまぁ免停になり罰金も10万くらい払ったのだが、未だに般若の顔については原因は分からない。
こうやって休日前日にオカルトみたいな所で似たような人が居ないか探している。
川崎辺りでそういう事が多いならなんとなくは納得できるのだが、自分自身に何か問題があれば
対処方法を知りたい。

こんななったお陰で毎日般若心経を唱える日々。無駄?に仏教とかにも詳しくなった。

オチというか怖くはない話だと思うがこういう経験した人いたらレスして下さい。

長文スマソ


278 :本当にあった怖い名無し:2006/05/21(日) 20:04:27 ID:KxKBJ4800
神奈川人だけど、地形がわけわかんなくて
途中で挫折した。

279 :本当にあった怖い名無し:2006/05/21(日) 20:28:15 ID:6vVEXkKG0
夜、カーブの多い崖付近を運転していた
するとどこからか小さな声が聞こえた。
気になって車から降りてみると、あと数十センチのところで崖から落ちそうになってた。
付近をみると地蔵がぽつりと一つあった。
「あぁ、地蔵さんが助けてくれたんだな。」と思って車に
また乗り込もうとしたした瞬間、また声が聞こえた。


「死ねばよかったのに。」

280 :本当にあった怖い名無し:2006/05/21(日) 20:33:07 ID:uGvIZFHj0
夜、カーブの多い崖付近を運転していた
するとどこからか小さな声が聞こえた。
気になって車から降りてみると、あと数十センチのところで崖から落ちそうになってた。
付近をみるとタモリがぽつりと一つあった。
「あぁ、タモリさんが助けてくれたんだな。」と思って車に
また乗り込もうとしたした瞬間、また声が聞こえた。


「んなこたぁない」


281 :本当にあった怖い名無し:2006/05/21(日) 20:36:03 ID:KxKBJ4800
夜、カーブの多い崖付近を運転していた
するとどこからか小さな声が聞こえた。
気になって車から降りてみると、あと数十センチのところで崖から落ちそうになってた。
ふと見るとベンチに一人の若い男が座っていた。
「あぁ、地蔵さんがウホ!いい男。」と思って車に
また乗り込もうとしたした瞬間、ツナギのホックをはずしはじめたのだ。


「やらないか」

282 :本当にあった怖い名無し:2006/05/21(日) 20:46:22 ID:OyNCuWCr0
(・∀・)アッホーアッホー

283 :本当にあった怖い名無し:2006/05/21(日) 20:53:45 ID:RJNROAUN0
なんだかな〜

284 :本当にあった怖い名無し:2006/05/21(日) 20:54:25 ID:CGykZ9aZ0
ひどいスレだな

285 :本当にあった怖い名無し:2006/05/21(日) 21:16:58 ID:85B09aAl0
そろそろやばいなこの長寿スレも

286 :本当にあった怖い名無し:2006/05/21(日) 22:20:39 ID:RJNROAUN0
Ω\ζ゜)チーン

ってか?


287 :本当にあった怖い名無し:2006/05/21(日) 23:09:17 ID:LagnHpYh0
>>281
つづきー チン☆⌒ 凵\(\・∀・) まだぁ?

288 :本当にあった怖い名無し:2006/05/21(日) 23:10:01 ID:CGykZ9aZ0
噴いた

289 :本当にあった怖い名無し:2006/05/21(日) 23:14:27 ID:29u/jXcG0
>>211までの話は内容おもしろかったが
当時、反政府思想の連中を取り締まってたのは
軍人ではないよーな・・・


290 :本当にあった怖い名無し:2006/05/21(日) 23:55:09 ID:yhtPxEc90
先日、沼津の友人の所に車で遊びに行ったんだが、帰りが深夜になったんだよ、
当然帰りも高速なんだが帰りは246で都内に帰った、なぜかと言えば次の日が休み、
あと最大の理由は歩行者を電波で感知して警告音を鳴らすという装備を試したかったと言う理由です。
ICの手前を右折して走行するも深夜の為か歩行者がいなくて、あ〜次で高速に乗るか?
と思いながら走っていたら歩行者発見!警告音キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!
すげーな!で高速を使わず一般道直進w しかし、深夜の為かその後歩行者なし(´・ω・`)
その時です、目視で歩行者発見ーーーん、ん、ん、警告音鳴らないぞ?
オイオイなんだよー警告音も鳴らないしプンプン、役にたたねーじゃねーかよ、減速
で横を通る時にその歩行者を見たたら下半身がないんですよ・・・上半身だけ・・・
次のICで高速に乗って帰ったんだが、いまでも俺の錯覚だと思うようにしてます。

291 :本当にあった怖い名無し:2006/05/21(日) 23:56:43 ID:t2v8ruNJ0
>>290
場所はどの辺?

292 :本当にあった怖い名無し:2006/05/22(月) 00:10:11 ID:bQtP3DmYO
あげとくか

293 :本当にあった怖い名無し:2006/05/22(月) 00:17:19 ID:KoU2XN/B0
>>291
御殿場から大井松田の間で清水橋の前後だったような気がするんだが・・
正確な場所は頭が白くなったからよくわからんが、ETCの記録は大井松田から
高速に乗ったのは間違いない。

294 :本当にあった怖い名無し:2006/05/22(月) 00:19:46 ID:yifL7vdr0
>>289
特別高等警察
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%89%B9%E5%88%A5%E9%AB%98%E7%AD%89%E8%AD%A6%E5%AF%9F

295 :家出:2006/05/22(月) 00:47:14 ID:d8jzDAnD0
(1)
俺は今まで悔いを残さない生き方をしてきた。
つまり、とりあえずやりたいことは全部やろうって事だ。
自衛隊にも行ったし、強盗もしたし、ごついナイフを懐に仕舞い込み夜の工業地帯を徘徊したこともあった。
まぁ、今になって思えばどこか病んでいたのかも知れないが…。
これから書くことは、まぁ、そんな中で体験した一つ。
怖いかどうかは、そっちで判断してくれ。

もう何年前になるだろう?
俺は過去に一度だけ家出をしたことがある。虐めとか色々あって生きているのも嫌になっていて。
だけど死ぬのは怖いから、とりあえず見知らぬ場所にでも行ってみようと思ったんだ。
行き先は、どこでも良かった。ただ地元から少しでも離れたいから所持金で行ける限界をと考えたら、静岡県の富士樹海に向かってしまっていた。
行きは何も問題がなかった。
ローカル電車の車窓では街と緑の風景が代わる代わる流れていて、裸の大将を彷彿させるような、そんな雰囲気に身を任せていれば鼻歌の一つも飛び出すといった具合で、ともかく安らいでいた。
電車を降りて、まず向かった先は霊山なんて看板の掲げられた場所だった。
木々の鬱蒼と生い茂る小高い山。日の沈む前に到着した俺はここで野宿しようと思ったが、結果として出来なかった。
枯れ草を拾い集めて火を起こす度に雨が降ってきて、瞬く間に焚き火は消されてしまうのだ。
火を起こしては雨に消されるといった循環を三回ほど繰り返して、ようやく「ここには神様か何かいるんだろうな」と思い至った俺は場所を変えることにした。

296 :家出:2006/05/22(月) 00:47:55 ID:d8jzDAnD0
(2)
それから数十分。
天気は曇っていたが、まだ辺りは明るい。
明るいうちなら獰猛な野犬の群れに襲われることもないだろうと樹海に入ることにした。
途中で近所の小学生から「死ぬなよ〜」と叫ばれたり、赤い数字の記された石とそこへ供えられた花を発見したりもしたが、気にせず直進。
さらに数十分後には日中でも薄暗くジメジメした森の中にいた。
森は暗かった。いや、本当に同じ日の光が差し込んではいても、森の外とでは明るさが違うのだ。
それで雰囲気だけで怖くなってきた俺は逃げるように来た道を引き返し、森の外に出たはず……。
しかし帰り道が違っていたらしい。
来た道を引き返したはずなのに、見覚えのない道路に俺は出ていたのだ。
その道路の先には小さな石造りの鳥居があって、奥には古ぼけた社があった。
障子張りの木製引き戸を開けて中を覗けば、埃の積もった床板と、意外としっかりした壁(土壁だが穴とかは無かった)が見えて、奥には何かを祀ったような祭壇が蜘蛛の巣まみれになっていた。
その頃の時間は、確か午後の六時過ぎ。
俺は屋根と壁のある場所なら夜になって野犬に襲われることはないだろうと、怖くとも中で一夜を過ごすことにしたのである。

季節柄そうなのか、樹海周辺がそうなのか、辺りが暗くなるのはあっという間だった。
荷物の中に懐中電灯は入っていなかった。ただ自衛のため(もしくは自殺するため)に持ってきた特大ナイフを握りしめて、予想もしていなかった寒さの中、毛布にくるまっていた。
それから旅の疲れで眠ってしまったらしく、目を覚ましたのは夜の十時を過ぎた頃。
なぜ起きたのかといえば社の外で何か物音がしたからだ。
こんな時間に何だろう?不審に思って耳を澄ませると、トン、トン、トンと、まるで手鞠でもついてるような規則的で軽快な音が響いている。
辺りに民家はなく、なので当然周囲に明かりはない。
こんな夜遅くに、こんなへんぴなところで遊んでる子供なんているのか?とか考えつつ、引き戸をほんの少し開けて外の様子を窺う。
戸の隙間から見えたのは一面が真っ白な景色だった。
深い霧が出ているんだ。俺はそう思って、つまり物音は幻聴かそうでなければヤバい物だと判断して引き戸を閉めると、再び毛布にくるまって、寒さに歯をガチガチいわせつつ目を閉じた。

297 :家出:2006/05/22(月) 00:48:35 ID:d8jzDAnD0
(3)
それからしばらく眠っていたと思うが、再び目を覚ましたのは午前の二時だった。
俺は最初、自分の状況が分からなくて、上半身だけ起こすとぼんやりしていたが、不意に誰かの靴音が聞こえてビクリとした。
靴音は、運動靴ではなく草履のような「じゃ、じゃ、じゃ」といった物で、やはり子供のような身軽さに思えた。
音は先刻と同じ場所、社の正面。鳥居のあった場所辺りから鳴っている。
俺は寒さに鳴りやまない歯もそのままに、再び引き戸を開けて外の様子を覗き込む。
しかし、やはり霧が出ていて視界は真っ白。
我ながらヘタレだと思いつつ。俺は何も聞かなかったことにして引き戸を閉めようとする。
だが閉めようとしたほんの僅かな隙間は、力を入れても動かなかった。
なんで?と混乱する俺。
色々と嫌な想像をしてしまって白い隙間の奥から目が離せない。
三分か、五分か、金縛りに遭っているわけでもないのに恐怖で身動きできないでいると、不意に戸の隙間に広がる景色に変化があった。
白い部分に誰かの影が差したのだ。そいつはぜぇぜぇと苦しそうな息をしていて、なのに目とか口とかは影になっていてよく見えない。
ふ、ふ、ふ、ふ。
女の笑い声?もしくは呻き声が聞こえた。
寒さのせいか全身に鳥肌が立った。背中に粘っこい汗が流れるのを感じた。
俺は手だけを動かして床を探り、置いていたナイフに指が触れた瞬間に掴みあげた。
「俺に何かしたら殺す、お前が幽霊でも殺す、死ぬまで殺す、だから入ってくるな!」
と、叫んだつもりだったが、心底ビビッていた俺の口から出たのはもごもごした呟きだけだった。
だが向こうは察してくれたらしく、影は気配と共に消え失せた。
大人しく帰ってくれたらしい。俺は今度こそ戸を閉めて、眠った。

298 :家出:2006/05/22(月) 00:49:30 ID:d8jzDAnD0
(4)
それから安堵も手伝って午前十時頃まで眠っていた。
目が覚めてから、俺はとりあえず引き戸を少し開けて、外に何か居ないことを確認すると早々荷物をまとめて表に出た。
怖くなったので家に帰ろうと思ったのだ。
(この時は自分をヘタレだと思ったが、今は後悔していない)
道路を延々歩き回って、発見したコンビニでおにぎりを二つ買って食べて、民家の水道を勝手に飲んで(あのときのおばあちゃん、饅頭ありがとう。あの味は今でも覚えてます)
そして駅に到着した俺。

しかし、ここで問題があった。
当初『持ち金で行けるところまで』と来ているので、帰りの電車賃が無いのだ。
俺の家は大阪府。ここは静岡県。どうしようかと悩んだ挙げ句、一つのアイデアを思いつく。
無賃乗車、つまりキセルするのだ。幸い、当時の俺は切れかけの定期券を持っていて、地元まで戻って来れば改札は抜けられる。
しかし急行などでは乗務員による切符の確認があるはずなので、あくまでもローカル線で行かなければならない。
だから怪しまれないようにと二百円くらいの切符を買って電車に乗ると、心臓バクンバクン言わせながら大阪へとむかったのだ。
ナイフはギリギリ銃刀法違反に引っ掛かるくらいの長さ?(刃渡り24p)だったし、そのうえ無賃乗車ともなれば、見つかったらただでは済まないだろう。
俺は社での一夜よりも、むしろ車内で過ごす時間に恐怖を覚えていた。

おわり

299 :本当にあった怖い名無し:2006/05/22(月) 01:15:18 ID:O+0kv0o90
>>293
わざわざd

>>295-298
樹海があるのは山梨県だよ、どこに行ってたの?

300 :本当にあった怖い名無し:2006/05/22(月) 01:17:26 ID:Wa8z5EaQO
そこがオカルト

301 :本当にあった怖い名無し:2006/05/22(月) 01:45:27 ID:3v7ZFnS/0
んだんだ

302 :本当にあった怖い名無し:2006/05/22(月) 01:46:16 ID:3v7ZFnS/0
フェラ和尚は今晩は来んのか?


303 :本当にあった怖い名無し:2006/05/22(月) 02:14:33 ID:sTDB5+DL0
>>294
だよな。管轄からして違うのに
旧軍の人たち
国内でも暴れてたと思われててカワイソス、、、

304 :本当にあった怖い名無し:2006/05/22(月) 02:34:37 ID:lsrEHkBjO
>>290
上半身だけだと反応しない…とφ(.. )メモメモ

305 :本当にあった怖い名無し:2006/05/22(月) 02:35:24 ID:+XsyAkbi0
フェラチオ和尚なら俺の隣で寝てるよ

306 :本当にあった怖い名無し:2006/05/22(月) 02:43:38 ID:r/ftHQb3O
>>305
叩き起こしてくれ!

307 :本当にあった怖い名無し:2006/05/22(月) 02:46:32 ID:M4sPcWsf0
え?じゃあ俺の隣で寝てるフェラチオ和尚は・・・・・

308 :本当にあった怖い名無し:2006/05/22(月) 03:09:12 ID:AdqaLFoKO
バカモン〜!それがルパンだ〜!

309 :本当にあった怖い名無し:2006/05/22(月) 03:14:07 ID:/Xf5g3pPO
え?じゃあここにいるルパンは?

310 :本当にあった怖い名無し:2006/05/22(月) 03:17:46 ID:dx9ZAIFk0
樹海がある最寄駅って鉄道路線では辺鄙な場所に当たるのに、良く行ったもんだな。
(中央線から富士急に入るか、身延線の駅を途中下車するか。)

311 :本当にあった怖い名無し:2006/05/22(月) 03:36:45 ID:dx9ZAIFk0
本を持った幽霊

数年前友人と夜の光が丘公園でべっちゃくっていた時に出くわしたのがこの幽霊。
最初に歩いている時に目にしたそいつ(霊?)は本を持っていた格好でいきなり消えた。
その後ベンチで座っていた時に、ふと振り返った瞬間いきなり真後ろにの空中に立っていたのがそいつ(霊?)だ。
空中に浮いていた姿を見たときに、歩いていたときに不意に消えたそいつと同じ背格好なので、最初の一瞬だけは「あーあ見ちゃったよ」と思ってぞっとなった。
しかしそいつを見て目に入ったもの。手にしていた大き目の本は「 デ ラ べ っ ぴ ん 」。
ぞっとしながらも、怖いと言う感情と同時に感情以外の感覚・知性などは、無意識的に別の感情表現を出す行動に移りった。
頭の中は「デラべっぴん?ださー」「童貞くさー」「なんだこの哀れな奴は」「プゲラ」といった文字が溢れ出し、目では恐怖なのだが口からは「ぶっっ!!!!!」と含み笑いが思い切りこぼれてしまい、その瞬間その霊は消えた。
一瞬後には、自分がもう無意識的に腹筋に力が入って笑ってしまい自分でもどういう感情か良く判らない状態になった。
あの霊って、今どうしているんだろう?どの道あの世に行っても変な目で見られ、この世に残っても笑われるか蔑視されるかろくな者じゃないな。

判った事
1・霊魂になった時に、衣服と同じように他のアイテムを持っている事は可能。
2・霊魂本体以外の衣類やアイテムのディティールはそれなりに細かく識別可能。
3・デラべっぴんを持つ離れ技可能。
4・テメーのキャラクターは死んでも変わらない。
5・いくらなんでもTPO考えろよTPO


312 :とある寮生:2006/05/22(月) 04:04:13 ID:gFs3vaMn0
昔とある都内の大学の寮生だった時の話。うちの大学は古く、開校されてから残っている建物がいくつかあって、その中のA棟には螺旋階段がある。地下まで続いているんだけど
立ち入り禁止になっていて実際異常なくらい錠でつながれていてなんともいえない雰囲気をかもしだしていた。どこの大学にもあると思うのだが、学生運動の頃の伝説やら怪談話
がやはりうちの大学にもあった。「A棟の地下をはいると迷路になっているらしいよ』その噂ではその迷路には学長しかはいれないらしい。その噂が昔からあり面白がって無理矢理
迷路へ入った学生は戻ってこなかった…と。この話を聞いたのが寮生の先輩で、本当かさだかではないが霊感があると豪語していた。その先輩は夜学校から寮へ帰る時、地下から多数
のうめき声を聞いたのだそうだ。それと同時に貞子にそっくりな女においかけられたのだそうだ。
寮の敷地にはいったとたんそのうめき声はやんだらしく、先輩はもう一つ大学の怪談をきかせてくれた。その貞子にそっくりな女の霊の話だった。

313 :本当にあった怖い名無し:2006/05/22(月) 04:13:48 ID:R61dSpId0
貞子はコンピューターウィルスだっつうのに・・

314 :とある寮生:2006/05/22(月) 04:28:39 ID:gFs3vaMn0
寮は男子寮女子寮がくっついていてまんなかの2階部分が食堂でなにかにつけて飲み会を毎日のように開催していた。
『男子寮の最上階にある501号室。あそこの部屋のドアだけ鉄でできてるの知ってるか?』私は女子寮でなにも知らずに過ごしていた。
私の部屋ももちろん、女子寮のドアで鉄でできている部屋などなく、男子寮にも遊びにいっていたが501にはいった事がなかった。先輩は
話を続けた。『501に住む事になった奴は必ずあの女に会うんだ。夜寝てるとおおいかぶさってくるらしいぞ』なんで鉄の扉なの?と聞くと
『学生運動の時にあそこリンチ部屋だったらしいんだ。だから頑丈なドアにしているんだよ。』先輩は501の住民には運よくならなかったらしく
それでも寮で霊をみる事は日常茶飯事だったらしい。 私が体験したのは忘れもしない2004年7月7日、寮の食堂で七夕パーティーと称してまた飲み会
が行われた日の事。

315 :本当にあった怖い名無し:2006/05/22(月) 04:32:58 ID:WoM4L7r50
PCからなら、一旦おちついて改行してください。。。。

もう一回いいます。

「改行」してください。

316 :とある寮生:2006/05/22(月) 04:58:01 ID:gFs3vaMn0
食堂は電気はつけられておらず、ロウソクの灯りと食堂にある自動販売機だけが広い室内をぼんやり明るくしていた。
何故かその日に限って皆怖い話ばかりをしていた。丸く円になり、3つ位のグループが気がつくと完成していた。
私はそのグループのうちの一つにはいり、ちょうど先輩に聞いた寮にでる女の話をしていた時だった。
食堂には窓が二つ、販売機を挟んでついていた。私は話をしている最中どうしても右側の窓が気になって
しょうがなかった。そしてみてしまった。窓の外側にまるで歩く歩道があってそれに乗っている人らしき
ものを。横向きで髪は黒くウエーブしていて販売機の明かりによって髪の艶までもがくっきりと。
顔は髪でかくれていて白い洋服らしきものをきていた。あまりの一瞬の出来事で「あ』しかでなかった。
その直後激しい吐き気にもよおされ飲み会を中断させました。それ以来寮をでるまで鏡をみると背後に
『寮の女』がこちらをうかがうのをよくみました。私の感ですが彼女は学生運動の時に501号室でレイプ
された後それを苦に自殺したのではないかとおもいます。

317 :本当にあった怖い名無し:2006/05/22(月) 05:00:52 ID:dx9ZAIFk0
学生運動って、また団塊世代か。

318 :本当にあった怖い名無し:2006/05/22(月) 05:13:10 ID:WoM4L7r50
なんだ・・・この終わり方。結局妄想じゃないか。

319 :とある寮生:2006/05/22(月) 05:14:08 ID:gFs3vaMn0
次の日先輩と食堂で飲み会であった出来事を話していたら食堂の外の地面のほうから『おぉーー』
と低い多数の声が響いてきて寮内では怖い話はタブーでした。

320 :本当にあった怖い名無し:2006/05/22(月) 05:26:53 ID:+AyaCYWB0
糞みたいな話3連続か

321 :本当にあった怖い名無し:2006/05/22(月) 06:26:06 ID:0kMyYsUc0
昨日さ、不思議と熱苦しくて目ぇ覚ましたんだよ。
でさ、俺は一人暮らしだから誰も部屋にいるはずないんだよ。
でもはっきりとこう聞こえたんだ。
「ヒトヨヒトヨニヒトミゴロ」中年の眼鏡掛けたおじさんみたいな声だった。
最近、解読とかしてくれるスレとかもあるし報告しにいってもいいかな。

もしかしたらとんでもない呪いの詞なのかもしれませんし。
あの声を聞いてからというもの、何か体調がおかしいんです。
今日は何故か汗びっしょりで深夜に起きてしまうし、ちょっと下痢気味ですし。
どうですか?

322 :本当にあった怖い名無し:2006/05/22(月) 06:31:38 ID:gFs3vaMn0
それ感だけどあんま人にいわないほうがいいよ
はやく忘れな

323 :本当にあった怖い名無し:2006/05/22(月) 06:35:20 ID:WoM4L7r50
√2 か・・・

324 :本当にあった怖い名無し:2006/05/22(月) 06:40:11 ID:Lal6YwPFO
>>321
きみ数学苦手だったんだね

325 :本当にあった怖い名無し:2006/05/22(月) 06:51:59 ID:fv31CzYY0
普段文章を書き慣れていない人は、無理に小説みたいな文章を書こうとせず
話し言葉で書いた方がいいかもよ。
でも改行はしてねん。

326 :本当にあった怖い名無し:2006/05/22(月) 06:52:34 ID:uo7wpK9B0
美味しいかな☆

http://302.gamushara.net/imgview.php?board=cobra&file=hoihoi.jpg

327 :バイク板バイク便スレよりコピペ:2006/05/22(月) 07:13:53 ID:xeW+jInW0
940 :774RR:2006/05/21(日) 22:40:12
バイク乗ってる時に俺の前方を走ってるバイク便の
ライダーの姿が突然消えて、バイクだけが走ってるように
見えることがある
18で免許取ってから16年間で4回見たんだが、そう見えた
直後にそのバイク便は右直とか脇道からの飛び出しとか
進路変更の巻き込みとかで必ず事故ってライダーが死ぬ

3回目でさすがに気持ち悪くなって病院で検査したり
お祓いしてもらったけど4回目があって諦めた
出来の悪いオカルト漫画みたいだが、俺の目には何が
いるんだろうか


328 :本当にあった怖い名無し:2006/05/22(月) 08:13:53 ID:4EQEkKHM0
ナンバーディスプレイの「ヒョウジケンガイ」って何処からかけてるんだろ
一回出てみたけど無言電話だた
らちあかないので切ったらしばらくして親戚が亡くなったとの知らせが来た

329 :実話です:2006/05/22(月) 10:36:55 ID:toZwKpof0
14年前、家族全員が日帰りでまる一日家を空けたことがあった。
当時小学生だった俺は興味本位で姉ちゃんと一緒にテープレコーダーを
家の書斎と寝室に設置し、留守中録音していた。
夜遅く帰宅して翌日、学校から帰ってきたら姉ちゃんが血の気の引いた青ざめた顔をして
玄関に突っ立ってた。「これ・・ちょっとあんた聴いて見て・・」
俺が恐る恐る何か残ってたの?と聞いても姉ちゃんはその場に座り込んじまって、泣き出してしまった。
意を決して近所の公園で友達3人集めて、聞いてみることにした。以下、録音されてた音声です。
寝室、録音開始。しばらく無音。16分23秒を回ったとき、突然誰かがフローリングの床をスリッパを履いて走り回っている音、
何かが床に落ちた音。カーテンを開けたり閉めたりする音が1分くらい続く。水が排水口へ吸い込まれるようなコポコポ音。まだ
録音されてたけどこれ以上は聞く勇気なんて残ってなかった。隣で聞いていた友達もみんな暫く何も言葉がでなかった。テープ
をもはや1分たりとも長く持っていたくなかったんで、友達とその公園の砂場に埋めた。問題の寝室(書斎のほうは何も録音されていなかったらしい)
は祖父母の寝室でした。本当に体験した実話です。今でも当時の同級生
と再会するとこの話をしません。4人とも意識的にさけています。姉とも暗黙の了解でこの出来事に関して一切口外しないことに
しています。


330 :本当にあった怖い名無し:2006/05/22(月) 11:06:08 ID:zcint1qe0
>>311
その霊(?)氏は「デラぺっぴん」とやらに死ぬほど未練があったものと
思われ。(まあ、その本自体に未練があったか、その本を残して死ぬこと
に未練があった=自分もろとも火葬してハジを抹殺したい・・・と思った
かは別だが)

331 :本当にあった怖い名無し:2006/05/22(月) 11:26:41 ID:/9nguh1A0
これから何個か怖い話書こうと思います。
ええっと、一応実話なのですが、怖くなかったらすいません。
大阪にいたころ×1の女性(以下Rさんとする)と付き合っていました。
Rさんは子供が2人いて一人は元旦那さんが引き取っていました。
もう一人は当分の間僕が面倒見ていました。
Rさんに見せてもらった写メがあるんですが、元旦那さんに引き取られた子供の写メで思いっきり顔が写ってる写メでした。
どうやら娘さんの前世が写ってる写真らしく、かなりくっきり写っていました。
でも僕が気になったのはくっきり写っている顔より小さくぼやけて写っているもう一人の顔でした。
今まで結構な量の霊体験してきましたが、この写メを見てから、激しくなったと思います。
大阪での心霊体験の一番最初なので、投稿させて頂きました。

332 :本当にあった怖い名無し:2006/05/22(月) 11:50:16 ID:/9nguh1A0
続けてRさんから聞いた僕にまつわる話。
僕には全く覚えがないんですが、Rさんと娘と半同棲で住んでいました。
ある夜Rさんは僕に起こされて起きたそうです。
でも、僕は寝てたそうです。
Rさんは寝ぼけたのかなーと思って、そのまま寝たそうです。
2,3日そんな日が続き「最近夜私のこと起こすのなんでなん?」って聞かれました。
僕には全く自覚が無く覚えてないとずっと言ってました。
その次の日の朝、起きるとRは隣にいなくてベランダで、娘と震えていました。
僕は、何がどうなってるのかわからず、ベランダをあけてなんしとん?って聞いても黙って部屋の中に入って帰るとしかいいません。
とりあえず、引き止めて(かなり大変でした。引き止めた苦労話は割愛します。)何があったのか聞きました。(これもほんとに大変だったOTL)


333 :本当にあった怖い名無し:2006/05/22(月) 11:51:57 ID:/9nguh1A0
「夜、起こされてな、いっつものことだろうと思ってたんだけど、乳もんだり、下さわったりしてくるのね。
溜まってるのかなぁって思って、どしたん?したいん?って聞いたら、無言で服脱がしてきたのね。
なんか様子おかしいなぁって思ってたんだけど、まぁ、いっかって思ってそのまましようと思ったのね。そしたらなんかめっちゃ顔によだれが垂れてくるの。
もぅ!なにするんよ!って思って、顔見たら、白目剥いてて、よだれたらしっぱなしで、とにかくめっちゃ怖くて、蹴り飛ばして、
娘と服持ってベランダに出たの。何回かベランダの窓叩いたり窓に顔くっつけたりしてて、すごい怖かった」
絶対ウソやろ?って疑ってたんですが、朝ベランダで震えてる理由もないし泣きながら嘘じゃない!って言われたので納得いかなかったんですが信じました。
一番思ったのが、獲りつかれてる顔は真っ暗でも見えるんだなぁと思いました。


334 :本当にあった怖い名無し:2006/05/22(月) 11:52:38 ID:/9nguh1A0
今日は疲れたので、まだ何個かあるんですが、また書きます。

335 :本当にあった怖い名無し:2006/05/22(月) 12:01:26 ID:JjGL4VEd0
大学の夏休みに、友人の家でゼミのバーベキューの計画を練るために
私 A B C と4人で集まっていた
暇だからコックリさんをやろうと馬鹿がいいだした
大学生になってコックリさんて・・・面白そうなので、全員で乗った
AとCがコックリさんをやり始めた

やり始めてCが突然「へきッ」といきなり白目をむいて
突然ひっくり返った あまりにも突然の出来事に、全員が
びっくりして 救急車!!と大騒ぎをしたら「カハッ」とCが起き上がった

はい?とCのほうに全員の目がいった瞬間、一瞬で、身長180はあるBの
両肩に脚を乗せ、頭を両手で押さえた形になって、頭に食いついた
ぎゃぁとBが悲鳴を上げて、Cを払いのけたが、噛み付かれたのか
引っ掻かれたのか 額から血が少し滲んでいた
あまりの異常な光景に少し混乱して Cをみるとよつんばで、
妙なうなり声をあげて 私たちを威嚇するかのよにこちらをにらんでいた

「このぼけ」とBが少し怒ったような口調でCの方にずかずかと近づいた
このBというのが、空手歴10年以上で腕自慢さんだったので、私は怪我させると
まずいのじゃないかとBを静止しようとしたら、CがBに体当たり、
信じられない事に、180超えた大の男が、3、4メートル吹っ飛んだ上に2階の窓を破って下に落ちた

えええええ?!と驚いていたら、CがAに飛び掛っていた Aが情けない声で
「たすけぇぇぇぇ」と叫んでいた その声で、我に返った私は、力いっぱい
Cのわき腹を蹴り上げたボキィッ 独特の嫌な感触と音がしてCが動かなくなった

爪で引っかかれたのか 血だらけの顔を抑えてるAに 近寄ろうとしたら、すごい衝撃
2階の窓からほりだされてそこから記憶が途絶えた
そのあとAとCは取っ組み合いの末、もう一つの窓を破って2階から落ちたらしい
全員 入院 あの出来事の真相は不明 Cは何も覚えていませんでした
警察は、酔った大学生が暴れて怪我という形で終了

336 :本当にあった怖い名無し:2006/05/22(月) 12:13:04 ID:cpgkBDR20
>>334
はい、お疲れさま。
マジで怖くないんでほんのりの方へ行ってね☆

337 :本当にあった怖い名無し:2006/05/22(月) 13:34:45 ID:cAUon6xzO
今1から読んでる途中だが


>85 めちゃくちゃ亀レススマソ
>半魚人みたいな顔のやつから何か言われて
>意味はわかるが言葉で表せない

クトゥルーと深きものどもを思い出したのは漏れだけでしょうか?

338 :本当にあった怖い名無し:2006/05/22(月) 14:04:06 ID:a3izoNnz0
インスパイアですから。

339 :本当にあった怖い名無し:2006/05/22(月) 14:10:35 ID:GEAL0Xjf0
>>289
つ「陸軍憲兵隊」
親玉が首相になったりしちゃったもんですから
そりゃあもうヤリタイ放題でしたよw

340 :本当にあった怖い名無し:2006/05/22(月) 14:19:51 ID:z+Z4o/JZO
ここ5〜6年続く体験なのですが、たまに夜中の3時に目が覚めるのです。
その時に部屋に無数の白い球のような煙のようなものがフニャフニャ飛んでます。気付いたらそれを無意識に必死で掴み取ろうとする自分がいるのです。
またか…なんなんだ…
と我にかえると白い球は窓からスゥっと逃げていくように消えます。
最初は寝ぼけているのかと気にしませんでしたがこう毎回体験すると、あれは夢でもなく寝ぼけてるのではない思えるのです。あの白い球を知っている方、同じ体験をしているかたいませんか?

いきなりの体験談失礼しました

341 :本当にあった怖い名無し:2006/05/22(月) 14:49:29 ID:a2uiqMjT0
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄○ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           O 。
                 , ─ヽ
________    /,/\ヾ\   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|__|__|__|_   __((´∀`\ )< というお話だったのサ
|_|__|__|__ /ノへゝ/'''  )ヽ  \_________
||__|        | | \´-`) / 丿/
|_|_| 从.从从  | \__ ̄ ̄⊂|丿/
|__|| 从人人从. | /\__/::::::|||
|_|_|///ヽヾ\  /   ::::::::::::ゝ/||
────────(~〜ヽ::::::::::::|/        = 完 =


342 :本当にあった怖い名無し:2006/05/22(月) 15:07:40 ID:7A9bYACt0
ある家族の話。

その家族は、夫、妻、息子の3人家族でした。
ある日、夫が出張先で事故にあい、死んでしまいました。
妻は通夜に訪れた夫の部下を一目見て、好きになってしまいました。

数日後・・・
妻は息子を殺してしまいました。



何故でしょう?

343 :本当にあった怖い名無し:2006/05/22(月) 15:11:58 ID:0kMyYsUc0
>>342
息子を殺せば葬儀に部下が来てくれて、もう一度会えると思ったから。







って言えばいいのか?

344 :本当にあった怖い名無し:2006/05/22(月) 15:15:57 ID:7A9bYACt0
>>343
正解。よく分かったね(´・ω・`)

345 :本当にあった怖い名無し:2006/05/22(月) 15:29:05 ID:1RrYkQt00
彼氏から聞いた話ですが。
彼氏はトラックの運転手をしているのですが、鹿児島のとある峠を通り
かかった時の事です。その峠は、地元の方でも夜はめったに通らない、
いわゆる「出る」ことで有名な場所でしたが、幽霊などまったく信じていない
彼は、車もいないし目的地まで早く着けるからと、普段からその道をよく
利用していたようでした。
その日もいつも通り峠を越えていたところ、バックミラーに明るい玉のような
ものがチラッと見えたかと思うと、その玉がもの凄いスピードで彼のトラックを
追い越していったそうです。トラックのスピードはだいたい80km位出ていた
そうなのですが、その光る玉は一瞬で見えなくなるほど速かったそうです。
我に返った彼は、急に恐ろしくなり、死に物狂いで鹿児島市内までトラックを
走らせました。そして信号待ちをしていると、横に2トントラックが停車し、
窓を開けた運転手が彼に話しかけてきました。
2トン:「あんた見た?」
彼氏:「み、見た!!」
2トン:「俺あんたの後ろ走ってたけど、あの玉ずーっとあんたのトラックに
     ついてきてたよ。」

 それから、彼氏は荷物をおろしたあと、寝ずに家に帰ったそうです。
・・・あんまり怖くなかったかな。私は怖かったんだけど。

346 :本当にあった怖い名無し:2006/05/22(月) 15:37:51 ID:u9t9LF1B0
私は大学時代に一人暮らしをしていました。
友達もできずに毎日一人きりの生活でした。
あるひバイトからかえると部屋の中に一人の男がいました。

人間とは思えない感じですが、幽霊とも思えませんでした。
ニコニコと笑って私を迎え入れてくれました。
私はそいつに向かって毎晩はなし続けました。

学校で一人なこと、友達ができないこと、寂しいということ
そいつはニコニコ笑って聞いてくれました。
毎晩いるので毎晩はなしました。

あるひその男が私の体に触れようとしました。
気がついたら朝でした。
電話の呼び出し音で起きたのですが、知らないやつの名前が表示されていました。

不思議に思いながらも電話を取ると彼は
「なにしてんだよ、早く濃いよ」
と親しげに話してきます。

347 :346続き:2006/05/22(月) 15:38:49 ID:u9t9LF1B0

全く分からないまま学校に行くと、みんなが私に声を掛けてきます。
今までは私なんか無視していた人たちが…
あまりの状況に吐き気を覚えました。

それどころか、彼女という人まで現れました。
よくよく日付を聞くと1週間が過ぎていました。
みんなはいつもと違うと言います。

怖くなり家に帰りました。
そいつはニコニコ笑って座っていました。
どういうことなのか?

たずねても笑っているだけなのです。
最初は1週間だったのに今では1年過ぎています。
朝起きると妻がいます。娘もいます。

会社では重要なポストについています。
でも私のやってきたことではありません。
だれか助けてください。

348 :本当にあった怖い名無し:2006/05/22(月) 15:44:53 ID:a2uiqMjT0
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄○ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           O 。
                 , ─ヽ
________    /,/\ヾ\   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|__|__|__|_   __((´∀`\ )< 「Y氏の隣人」のパクリだったとサ
|_|__|__|__ /ノへゝ/'''  )ヽ  \_________
||__|        | | \´-`) / 丿/
|_|_| 从.从从  | \__ ̄ ̄⊂|丿/
|__|| 从人人从. | /\__/::::::|||
|_|_|///ヽヾ\  /   ::::::::::::ゝ/||
────────(~〜ヽ::::::::::::|/        = 完 =


349 :本当にあった怖い名無し:2006/05/22(月) 16:19:48 ID:iP4YWGkK0
投稿者の皆さんへ
>>1にも書いてありますが、オカ板には「ほんのり怖い話」というスレがあります。

350 :本当にあった怖い名無し:2006/05/22(月) 16:43:15 ID:y2sDrnkT0
__λ....

351 :本当にあった怖い名無し:2006/05/22(月) 17:07:46 ID:XTcFKYdx0
>>342
それって精神鑑定で使う質問じゃなかったけ?
フツーは、夫が死んで欝になったからとか答えるけど、
ある特定の人達は>>343のように答える。

...343...

352 :本当にあった怖い名無し:2006/05/22(月) 17:11:43 ID:WkH4Iqkb0
>>351
あのコピペ自体が有名すぎて>>343の答えも
知ってる人がけっこういるからねー。343もそのクチでしょ。

353 :もこ:2006/05/22(月) 17:20:09 ID:h+382z/K0
もこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこ

354 :本当にあった怖い名無し:2006/05/22(月) 17:36:08 ID:+ny85/DcO
(・∀・)…

∀・)‥

)ノシ

355 :フェラチオ和尚:2006/05/22(月) 17:55:18 ID:B6ZR8CAR0
わし・・・わし・・・・・

356 :本当にあった怖い名無し:2006/05/22(月) 18:34:47 ID:lsrEHkBjO
>>352
テレビで見たな〜 回答の意味とか知らないで、マジで >>343 と同じ答えだったよ…
殺人犯に対する精神鑑定だっけ?

357 :本当にあった怖い名無し:2006/05/22(月) 18:50:13 ID:dDMm9fhA0
>>356
精神鑑定というか、国語の実力テストだと思うな。
殺人犯て空気読めないから。
空気読めない奴は怖い。

358 :本当にあった怖い名無し:2006/05/22(月) 19:09:44 ID:lsrEHkBjO
そっか〜、オレは『空気読めないヤツ』だったんだ〜 アハハハハハハハ…ハア〜

359 :本当にあった怖い名無し:2006/05/22(月) 19:10:04 ID:y2sDrnkT0
和尚
今夜もよろしく

360 :本当にあった怖い名無し:2006/05/22(月) 19:11:47 ID:/5NdiMsm0
息子を殺したって夫の部下は来ないんじゃないの?

361 :本当にあった怖い名無し:2006/05/22(月) 19:13:53 ID:imynKkkZ0

部下の息子がインポだから、ちょん切ったんだろ。

息子=部下のちんぽ

362 :本当にあった怖い名無し:2006/05/22(月) 19:26:36 ID:uMBlOoHnO
>>360
その理屈は正しい。

363 :本当にあった怖い名無し:2006/05/22(月) 19:27:25 ID:MNH6sbat0
       _ _∩.     _ _∩.     _ _∩.     _ _∩.     _ _∩.     _ _∩
     ( ゚∀゚)彡  ( ゚∀゚)彡  ( ゚∀゚)彡  ( ゚∀゚)彡  ( ゚∀゚)彡  ( ゚∀゚)彡
    _ _∩⊂彡     ⊂彡     ⊂彡      ⊂彡     ⊂彡     ⊂彡.  _ _∩
  ( ゚∀゚)彡                                         ( ゚∀゚)彡
    ⊂彡 _∩.        一万年と二千年前から愛してる         _ _∩  ⊂彡
     ( ゚∀゚)彡                                 ( ゚∀゚)彡
    _ _∩.⊂彡     八千年過ぎた頃からもっと恋しくなった       .⊂彡  _ _∩
  ( ゚∀゚)彡                                         ( ゚∀゚)彡
    ⊂彡 _∩.          一億と二千年後も愛してる           _ _∩ . ⊂彡
     ( ゚∀゚)彡                                 ( ゚∀゚)彡
    _ _∩.⊂彡  君を知ったその日から僕の地獄に音楽は絶えない   .⊂彡  _ _∩
  ( ゚∀゚)彡                                         ( ゚∀゚)彡
    ⊂彡 _∩.     _ _∩.    _ _ ∩.        ∩.    _ _ ∩.    _ _ ∩ ⊂彡
     ( ゚∀゚)彡  ( ゚3゚)彡  ( ゚A゚)彡  ( ^ω^)彡  ( ゚д゚)彡  ( ゚A゚)彡
       .⊂彡    ⊂彡     ⊂彡      ⊂彡     ⊂彡    ⊂彡



364 :本当にあった怖い名無し:2006/05/22(月) 19:29:00 ID:zs8MW8r00
>>361
まさかの天才あらわる

365 :本当にあった怖い名無し:2006/05/22(月) 19:44:03 ID:3v7ZFnS/0
和尚〜


366 :フェラチオ和尚:2006/05/22(月) 20:07:41 ID:B6ZR8CAR0
わし、今日無理じゃ。
すまんのう。

367 :フェラチオ和尚:2006/05/22(月) 20:23:02 ID:iYRIzdMV0
では、とっておきの話をしてやろうかのう

368 :フェラチオ和尚:2006/05/22(月) 20:28:23 ID:B6ZR8CAR0
そうじゃな〜

369 :フェラチオ和尚:2006/05/22(月) 20:42:04 ID:iYRIzdMV0
鳥をつけないよ
偽者が出てくるぞ

370 :本当にあった怖い名無し:2006/05/22(月) 20:43:44 ID:vUNIuISd0
もー、和尚ったら焦らすのが上手ね☆

371 :フェラチオ和尚:2006/05/22(月) 20:49:41 ID:B6ZR8CAR0
富士の樹海で首吊り死体を発見した人がおったそうな。
死体を発見した彼は地元のボランティアの人間で、ボランティアをすることに疲れて自殺をしようと考え
ちょうどいい枝を探していたらたまたまこの首吊り死体を発見してしもうたのじゃ。
「これはラッキー、この死体をどかせばロープを括りつける手間もはぶけるのう。」
となんとも横着な発想をもって死体をロープからはずそうと無理矢理に揺さぶる彼。
が、次の瞬間身の毛もよだつ恐ろしい出来事が彼を襲ったのじゃ。
なんとロープを結んでいた枝が揺さぶったせいでへし折れてしまったのじゃ。
「折れてしまったのう。」
彼がそう呟くと死体は申し訳なさそうに森の奥に引っ込んだそうな。

372 :フェラチオ和尚 ◆k.yxseitow :2006/05/22(月) 20:51:34 ID:B6ZR8CAR0
>>369
親切な人じゃ。

373 :本当にあった怖い名無し:2006/05/22(月) 21:06:28 ID:Yl4d5C8g0
コテと馴れ合うなよ。つまらん
それと和尚、下げろよなー

374 :フェラチオ和尚 ◆k.yxseitow :2006/05/22(月) 21:07:47 ID:B6ZR8CAR0
>>373
すまんのう。

375 :本当にあった怖い名無し:2006/05/22(月) 21:09:48 ID:MCbcwgR9O
>>371
こ、こんな話なんか全然怖くないんだから!
ホ、ホントに怖くないんだからね!

376 :本当にあった怖い名無し:2006/05/22(月) 21:18:12 ID:NJZDLNh90
>「折れてしまったのう。」

体験者まで和尚口調かよ。

377 :本当にあった怖い名無し:2006/05/22(月) 21:23:13 ID:wwpYsxVe0
固定ハンドルがあるのに
変動ハンドルは無いのか?

378 :本当にあった怖い名無し:2006/05/22(月) 21:24:32 ID:Bjqn2POH0
>>373
NGにしとけ
俺はもうした

379 :本当にあった怖い名無し:2006/05/22(月) 22:04:22 ID:3v7ZFnS/0
お次はまだかのう


380 :本当にあった怖い名無し:2006/05/22(月) 22:12:17 ID:QenWuQ7b0
お次は次の、お楽しみ

381 :本当にあった怖い名無し:2006/05/22(月) 22:19:46 ID:xGPwXxtzO
聞いた話。

スーパーで働いていたTさんは毎日遅くまで仕事のシフトだった、別に金が無い訳でもなく理由があった。

5時からスーパーのレジに入る
Yさんの事が好きだったからだ。

彼女は何でこんな安い給料のスーパーで働いてるのかと思うぐらい美人だった。美人とゆうか可愛い感じ。
ちなみにバツイチ。

Tさんは毎日帰りにレジ締めする前に沢山の買い物をしてYさんのレジに並ぶのが日課だった。結構仲良くやってたらしい。

でもある日Yさんはスーパーの誰かと結婚して辞めてしまった。
Tさんは凄い落ち込んだ。
もう遅くまで働く意味も無く完全に抜け殻状態になった。仕事を辞める決心をして最後の日。
彼女がいつもいたレジには男の店員がいた。うっすら目が血走った頬骨の出た男。
普通レジの店員なんか見たりしないけどその気持ち悪い顔に思わず見入ってしまった。
Tさんが買った270円の挽き肉を見てその男はヤニで色のついた歯をニュっと出して言った。
『Yはあなたの事が好きだったらしいですよ。お返しします』

挽き肉のパックには小さな指輪が光っていた。

382 :本当にあった怖い名無し:2006/05/22(月) 22:22:45 ID:9u/jYLEW0
まとめサイト殿堂入りの全く意味が分かりませんって話で気になったんだが
前にオカルト系?テレビ番組でバスが右折で過去三回位事故った(死亡事故)場所があって毎回同じ日に事故が起こり
地元では曰く付きの場所と噂され 一見普通の道だから全然改善されないって話。
だれか覚えていませんか?ココに書くのはお門違いかな…

383 :REIRA:2006/05/22(月) 22:26:03 ID:aNHgXUij0
 エピローグ・・・・・・
私が霊感に目覚めたのは、母のせいだと思う。
あれは、小学2,3年の夏の夜、盆踊りの練習で、母と弟の3人

で近くの広場から家に帰る途中の事だった、そのとき母が西の空

を指差し私ら兄弟にこう言った、「ほらヒトダマ」ってね。
それは、高さ20M位の所にサッカーボールの1・5倍位のオレンジ

色の光が、フラフラと浮いていた。
私ら3人は、それをじっと見ていたら最初フラフラ浮いていたと思っ

たら、急に私達の家の方にヒューンの飛んで行ってしまいました。
その時母は私らに「お母さん霊感強いから近くにいたお前たち兄

弟もヒトダマ見れたんだよ」と言った。
次の日、私の家の隣のばあさんが亡くなった。
母はよく人が死ぬのを、よく当てる。大概は「線香の臭いがする」

と言うと、次の日までには必ず知り合いが亡くなった。この場合も

そんな霊感的な死の予告をされた出来事だったんだ。
それから私も色々と不思議な体験をする事となる。

何十個と体験をしているので、いい物を抜粋して少しずつ書い

ていきます。
予告として{母の告げた「霊が家に来てる」}
を明日位にまとめたいが2部作なので時間がかかるかも?


384 :本当にあった怖い名無し:2006/05/22(月) 22:27:01 ID:U36m2rgY0
意味わかんな

385 :本当にあった怖い名無し:2006/05/22(月) 22:27:20 ID:EVjKjaTw0
>>383
エピローグ…





っていきなり終わってどーする!!

386 :REIRA:2006/05/22(月) 22:29:55 ID:aNHgXUij0
ごめん プロローグだね


387 :本当にあった怖い名無し:2006/05/22(月) 22:36:38 ID:Wa8z5EaQO
鼻から牛乳飲んだら許してやる

388 :本当にあった怖い名無し:2006/05/22(月) 22:41:16 ID:U36m2rgY0
ありふれた話したらバッシロス

389 :本当にあった怖い名無し:2006/05/22(月) 22:55:08 ID:3v7ZFnS/0
ありふれた話だったら目でピーナッツ噛んでくれ


390 :本当にあった怖い名無し:2006/05/22(月) 22:59:19 ID:T7pKMfk60
また新たなキーワードが1つ生まれたな

・マンヨン
・キャッビール
・初めからエピローグ

391 :本当にあった怖い名無し:2006/05/22(月) 23:00:42 ID:T7pKMfk60
ニルバーナ、逆再生すると変なメッセージが。
http://www.youtube.com/watch?v=L2Xu2gyoqMk

これまとめサイトのらねーかな?
結構怖かったんだけど。
でもこういうのって「逆回転に回せばどのミュージシャンもそういう風に聴こえるもん」
なんかね?

392 :本当にあった怖い名無し:2006/05/23(火) 00:11:31 ID:0rx30ANy0
>>391
面白かったです


393 :本当にあった怖い名無し:2006/05/23(火) 00:15:36 ID:i02vzs6P0
まずは訳せ馬鹿

394 :本当にあった怖い名無し:2006/05/23(火) 00:18:32 ID:v1f1Y3wG0
>>391
英語がよく分からなかった俺は勝ち組

395 :本当にあった怖い名無し:2006/05/23(火) 00:26:33 ID:0rx30ANy0
フェラ和尚!
酒持ってこーーーい!

じゃないや、次まだですかあ?
退屈だ

396 :本当にあった怖い名無し:2006/05/23(火) 00:28:32 ID:0rx30ANy0
あげるぞおお


397 :本当にあった怖い名無し:2006/05/23(火) 00:44:44 ID:APXekGBjO
レミオロメンWWW
はーらーだたいぞうですWWW


氏ね

398 :フェラチオ和尚 ◆k.yxseitow :2006/05/23(火) 00:52:51 ID:LrtnpiGq0
友人が小学生の頃、近くの用水路から子供の死体が上がったのだそうです。
それ以来その用水路では度々霊のようなものが目撃されるようになりました。
とある日の午後、その日は小雨がちらついていました。
友人がたまたま用水路の近くを通ると小雨が波紋を作る水面に何か白いものが
バチャバチャと水飛沫をあげているのが見えました。
水死体の噂を思い出した友人は目をそらしてそのまま通り過ぎようとしましたが
その時用水路から「助けてぇー!」と声が聞こえてきたものですから心配になりついついそれを覗きこんでしまたそうです。
見ると真っ白い顔が泣きながら渦を巻いて回転しているではありませんか。
とんでもないものを見てしまったと無視してその場を去った彼ですが、その日からプールや海水浴をする時に
足を捕まれるようになり、以後水遊びは怖くてできないんだそうです。


399 :本当にあった怖い名無し:2006/05/23(火) 01:27:15 ID:chey3sUO0
ニセ和尚ぽいな
本物来てくれ

400 :本当にあった怖い名無し:2006/05/23(火) 01:47:58 ID:Lt+Ea3900
なるほど。
フェラチオ和尚はもこの亜種か。

401 :本当にあった怖い名無し:2006/05/23(火) 03:17:12 ID:YzhrbiEB0
もっと怖いエピローグが読みたいぜ

402 :本当にあった怖い名無し:2006/05/23(火) 03:41:44 ID:RJsYtLuIO
前にバイトしてた店で体験した話。

普段は2人でバイトに入っている日だった。しかし、その日は
ちょっとした事情で、オレ一人だった。
いつもなら二人でやる仕事を一人でこなしたオレは、めちゃめちゃ疲れて
ぐったりしながら店を閉めて、外に出た。
その店はレンタルビデオ店で、営業時間外の返却用に返却ポストが外に用意してあった。
営業時間中はポストが使えないようにしてあるから、中の鍵を開けてあるか
最後にポストの入り口を突いて、ポストが空くことを確かめる。
その日は、なんとなく…本当になんとなくポストを覗いた。




中の誰かと目が合った。

それから家の近くのコンビニまで必死に走った。
次の日、確かめてみたが何の異常もなかった。

403 :本当にあった怖い名無し:2006/05/23(火) 03:55:23 ID:YzhrbiEB0
ダメだ・・・。
>>383の{母の告げた「霊が家に来てる」} が気になって眠れん。
エピローグと予告だけなんて非道いジャマイカ!


404 :本当にあった怖い名無し:2006/05/23(火) 05:28:17 ID:nv9Hrokz0
>>381
この話しの意味が良くわからないのですが、
ひき肉の指輪はどういうことですか?

405 :本当にあった怖い名無し:2006/05/23(火) 05:51:09 ID:qiQmCKgLO
その挽き肉はきっと人肉なんだな

406 :本当にあった怖い名無し:2006/05/23(火) 06:06:22 ID:DUMS0JVJ0
Yさんは挽肉にされちゃったのね

407 :本当にあった怖い名無し:2006/05/23(火) 07:38:54 ID:Q4NCX6u50
>>405>>406
有難う御座いました。

408 :本当にあった怖い名無し:2006/05/23(火) 09:11:19 ID:KWHGWJUe0
前フリに時間かける奴の話はクソつまんねー法則。

409 :本当にあった怖い名無し:2006/05/23(火) 10:08:26 ID:KWHGWJUe0
あと、「コテの厨率は異常」
果たして壁は破れるかな。

410 :本当にあった怖い名無し:2006/05/23(火) 11:36:13 ID:PaCvrcKI0
幼い頃、祖母の家に行くと奥の間というところで遊んでいた。
奥の間はとても広く、家具が置かれていないので客間としても
使われていたのだが、遊ぶには適した場所だった。
その日は年上のイトコも来ていて、一緒に遊んでくれた。
祖母の手拭いを借りて目隠しをして、目隠し鬼をすることになり、
ジャンケンして俺がはじめに鬼をすることになった。
何も見えない恐怖と緊張、耳だけが敏感に音を拾う。
「鬼さんこちら、手の鳴る方へ」イトコの声がする方に手を
伸ばしながら歩き回る。二人とも笑っていた。そのうち、変な感覚に
陥った。笑い声が、イトコのものなのか、自分のものなのか、
知らない誰かなのか。感覚が混ざり合うというか、とにかく変だった。
イトコのものらしき声が近くに、と思うと遠くから聞こえる。
とにかく声の方へ、と思って足を動かすと、突然冷たいものに触れた。
突然足がうまく動かなくなった。走りたいのに走れない、夢の中に似ていた。
気づけば、誰かが手を掴んでいる。「●(イトコ)ちゃん?」呼びかけても
耳元でクスクス笑う声が聞こえるだけだ。甲高い女の声だった。
「鬼さんこちら、手の鳴る方へ」楽しそうに笑っている。俺の身体はもう
自分の意思では動かなかった。

411 :本当にあった怖い名無し:2006/05/23(火) 11:36:54 ID:PaCvrcKI0
「○○(俺の名前)!」突然イトコの声がして、目隠しが外された。
「なに、かくれんぼに変えるん?」イトコは笑っていた。
なんと、俺は押入れの中に入っていたのだ。どっと汗が吹き出し、
涙があふれ出た。何が何だかわからなかった。
イトコは途中で母親に呼ばれ、俺に向かって「ちょっと待ってて」と
言ったのだが、俺は部屋の中央をぐるぐる回っているだけで返事を
しなかったので、すぐ戻るからいいか、と思って放置して出て行ったのだという。
もし、イトコが戻ってくるのが遅かったら、俺はどうなっていたのだろうか。
俺が押入れに入っていたことを聞いた祖母は驚いて、
「まあ、あの渋い戸をよく開けられたねえ。ばあちゃんより力持ちだぁ」
なんて笑っていた。少なくとも子供の俺よりは力があった祖母でも
押入れの戸を開けるのは難儀だったのだ。しかも俺は押入れの上段にいた。
あのときはまだ上段には一人では上れなかったのに。
俺に何が起こったのか、どうなろうとしていたのか、わからない。
祖母の家の奥の間は、ひんやりとして薄暗く、今でも苦手だ。

412 :本当にあった怖い名無し:2006/05/23(火) 12:11:46 ID:hcOaJPI80
>>393
Nirvana Hidden Messages
Lots of songs have backwards messages,But I bet you didn't know there were some in Nirvana songs
After reading about it on Wiki And being very bored
ニルバーナ 隠されたメッセージ 歌を逆再生すると、違うメッセージが聞こえてくることが多々ある
恐らくあなたはニルバーナの歌にそんなものがあるとは知らなかったでしょう
wikiを読んで、とても退屈しているあなたに
I'm worse at what i do best and for that gift i feel blessed our little group has always been and always will until the end
うまくやろうとするとダメになる 祝福された才能ゆえか あいつらはいつもいた そして、これかもずっと 終わりまで
↓(逆再生。以下同)
Play these games, my head's lost where's my name, resent me for fame,so resent me not,no wisdom!
ゲームをしろ、頭がおかしくなっていく オレの名前はどこだ? 誰もがおれの名声に嫉妬する
そう、おれに怒りを向ける なんて愚かなんだ

hello→why live なぜ生きる?

A denial〈否定、否認〉→I hate you 

enemy yeah..., and i swear that i don't have a gun,no i don't have a gun...
絶対にオレは銃なんて持っちゃいない

(coward)i am the worst coward, i am the worst(auuuugh),
why am i insane? i need money...
(憶病者)オレは最悪だ 憶病者 なぜオレは狂ってるんだ? 

as a friend,as a friend,as an old enemy
友人として、また古きよいライバルとして

I love my Satan, I'm there for Satan,I'm there for Satan
サタンのためにオレはいる
ttp://en.wikipedia.org/wiki/List_of_backward_messages


413 :本当にあった怖い名無し:2006/05/23(火) 13:43:44 ID:ku5v6JLS0
カートコバーンがそんな暇なことするわけないと思うんだが
元々鬱な歌詞だから、逆再生の歌詞でもたいした違いがない気もする

414 :本当にあった怖い名無し:2006/05/23(火) 15:16:08 ID:i5ijA+2Q0
 >>391
文字で書かれたらそう聞こえちゃうって程度じゃね?

415 :フェラチオ和尚 ◆k.yxseitow :2006/05/23(火) 15:24:00 ID:LrtnpiGq0
和尚は今夜は来ちゃだめかのう?

416 :本当にあった怖い名無し:2006/05/23(火) 15:25:26 ID:HRWM8Fdj0
>>398ちょww
何で助けないん

417 :本当にあった怖い名無し:2006/05/23(火) 15:34:56 ID:Lt+Ea3900
>>415
うん。
だめ。

418 :本当にあった怖い名無し:2006/05/23(火) 15:57:53 ID:Khz0NnKr0
エピローグの人、もうこなければいいな。
無駄に小説風にして大失敗しちゃてるいい例だけどね。
あと改行が異常。

419 :フェラチオ和尚:2006/05/23(火) 16:56:33 ID:DUMS0JVJ0
寂しいこと言うなよ〜

420 :本当にあった怖い名無し:2006/05/23(火) 17:36:51 ID:medY9Baa0
>>419
心の中では、来て欲しいのに、つい「だめ」と言ってしまう。
そんな気持を分かってやれよ。
俺は大歓迎だぜ。

421 :本当にあった怖い名無し:2006/05/23(火) 17:39:15 ID:qiQmCKgLO
あぁ、オレもだ。
オカルト板でコテを楽しめないと半分は損してるな。
だから今夜も来いよ。可愛がってやるぜ?

422 :本当にあった怖い名無し:2006/05/23(火) 17:44:58 ID:dH4YbJ1lO
俺だってフェラチオが大好きさ!

423 :本当にあった怖い名無し:2006/05/23(火) 17:47:50 ID:qiQmCKgLO
成る程…>>422はフェラチオ「和尚」じゃなくて
チンポしゃぶるのが大好きなモーホーという解釈でおk?w

424 :本当にあった怖い名無し:2006/05/23(火) 17:49:14 ID:LjulAlVGO
まとめにあった話全部読んだけど死ぬほど洒落にならないくらい恐くねーな、もっと恐い話頼むよ、妄想パワー全開にしてさ

425 :本当にあった怖い名無し:2006/05/23(火) 17:52:00 ID:7QlYpSvy0
それはたこ八郎だろ!

426 :本当にあった怖い名無し:2006/05/23(火) 17:54:14 ID:2uATOnCN0
ラッセラーラッセラーーー







にゃーーー!!!

427 :本当にあった怖い名無し:2006/05/23(火) 18:13:05 ID:NVIYBbNe0
マダー??(・∀・)っ/∩チンチン

428 :本当にあった怖い名無し:2006/05/23(火) 19:19:23 ID:C/gwfRMf0
なんかホモくせースレだなぁ

429 :本当にあった怖い名無し:2006/05/23(火) 19:35:29 ID:6LLDAtpP0
>>413
あのアルバムの歌詞はレコーディング中に数十分で書いたらしい。


430 :本当にあった怖い名無し:2006/05/23(火) 20:03:22 ID:FrFicFfv0
 学校の近くに古い空き家があり、子供たちの間でお化け屋敷のように言われていました。
 木造の家で屋根や壁の塗料が剥がれていて庭の草も手入れがされていませんでした。
 それでも鍵が掛かっている事もあり入った人はいなかったようですが、悪戯されたのかガラスが割れていたり落書きがされたりしていました。
 友達でその家の前を通るのが怖いという子もいましたが、私はただの古い家だと思っていたし怖いという感情はありませんでした。
 一見お化け屋敷のような家で、そのために怖がられてはいましたが、怖い噂はひとつもなかったのです。
 友達の家に遊びに行き、すっかり遅くなってしまったある日の事です。
 遅くなってしまったと言っても、夕方7時頃だったと記憶しています。
 私はその家の前を通りました。
 すると空き家から小さな音が聞こえてきたのです。
 よく耳をすませてみるとテレビかラジオのような音でした。
 あれ?誰か住んでいるんだろうか?と私は思いました。
 お化け屋敷という噂だけで人が住んでいないと思い込んでいたけれど、もしかしたら人が住む家だったのだろうかと。
 割れた窓から何か光のようなものが見えました。
 白や赤などカラフルで、暗い部屋でテレビがついていたらこんな感じだろうなと思いました。
 窓はでこぼこの模様がついたガラスだったのではっきりとは見えませんでした。
 なんだ、誰か住んでいたんだ。家の中の人がテレビを見ているんだな。とそのときは思いました。
 ですが次の瞬間私の背筋はぞっと凍りつきました。
 窓の枠よ横に壁が剥がれて壊れたのか、小さな穴があるのですが、そこから何かが見えているのです。
 人の目でした。
 私はその目と自分の目が合ってしまった事にぞっとしました。
 いつの間にか怖くて走り出していました。
 その後学校の友達に話したのですが、そのうちに噂は脚色されて広まり、同じような体験をしたという人が増えていきました。
 私は怖くて遠回りをして家に帰るようになりました。
 それから何度か通らなければならない時もありましたが、変な物は見ませんでした。
 私が見たのは一体なんだったのでしょうか。

431 :半熟:2006/05/23(火) 20:04:27 ID:5nI82leg0
 学生の時、女子三人組みにイジメられていた。臭そう、なんかきたない
こっち見ないで、純粋な僕はとても辛かった。女子三人組みがゴキブリが嫌いと話
をしていた、僕はなぜかゴキブリが好きになった。
女子三人組みのイジメが酷くなってきた、僕はゴキブリで恨みを返すことにした。
ゴキブリホイホイのゴキブリの餌を集めて女子三人組みの下駄箱や靴の中の先、
机の中にばらまいた。  しかしなにもおこらなっかた。。
2週間くらいして夏休みに入りゴキブリの事は忘れていた。事件は2学期の初日に
おきた。女子三人組みが仲良く登校してきた、僕も近くを歩いていた、女子三人組み
が下駄箱を開けた瞬間、10匹くらいのゴキちゃん達が飛び出してきた。
女子三人組みは悲鳴をあげて腰が抜けた様だった、一人は泣き崩れ、一人はM字
開脚でパンツ丸見え、もう一人は失禁してたかもしれない。
あの日から僕はゴキブリを飼うようになった、水槽に1000匹くらい飼ってる
餌代はタダだし、とても人なつこい、僕には最高のペットである。
女子三人組みがの一人が結婚して新築の家を買ったらしい、広い庭があるので300匹
のゴキちゃんでもプレゼントしようと思う。久しぶりお風呂でも入るか!

432 :本当にあった怖い名無し:2006/05/23(火) 20:06:01 ID:9zrP1H56O
お前らまとめて四つん這いになれ

433 :本当にあった怖い名無し:2006/05/23(火) 20:09:11 ID:jg4+SwDJ0
>>432
四つん這いになれば天国へ連れて行って頂けるんですね?

434 :本当にあった怖い名無し:2006/05/23(火) 20:21:38 ID:8Itsnp6L0
>>431
面白い
こういうの好き(ゴキは嫌い)

435 :本当にあった怖い名無し:2006/05/23(火) 20:38:37 ID:RAXRvsBB0
or乙

436 :本当にあった怖い名無し:2006/05/23(火) 20:44:35 ID:MSa3oYGu0
えぇ話や

437 :本当にあった怖い名無し:2006/05/23(火) 21:01:26 ID:h3YAGQiwO
うんうん

438 :もこ:2006/05/23(火) 21:13:02 ID:LcS+Anlw0
もこもこ

439 :本当にあった怖い名無し:2006/05/23(火) 21:15:46 ID:qiQmCKgLO
とりあえずお前等の愛情は歪んでいるなwww

440 :本当にあった怖い名無し:2006/05/23(火) 21:19:28 ID:OzRhF0ti0
>>438
わーい、もこさんだ、もこさんだ。
もこ好きだ。付き合ってくれ。

441 :本当にあった怖い名無し:2006/05/23(火) 21:21:40 ID:OzRhF0ti0
あっ、今気付いたんですが、もし>>431の人が僕っ子だったら
洒落にならない程怖いですね!!

442 :本当にあった怖い名無し:2006/05/23(火) 21:36:39 ID:YPHW0JQo0
人類が滅んだ後はやっぱりゴキブリが天下を取りそうだな。

443 :本当にあった怖い名無し:2006/05/23(火) 21:45:28 ID:Xyo7RCs70
おお・・・もこよ。
最もオカルトなやつよ。

444 :本当にあった怖い名無し:2006/05/23(火) 21:50:05 ID:v1tKSnXw0
ちょっと聞きたいんだが、
投票所で、新規に項目入れるときにまず
「〜」←話の題名書いて、(129)とかスレの番号入れるじゃん?
んで、投票所に新規に登録されるんだけど、クリックできないわけよ。
「〜」(129)が黒文字になってて、カーソル重ねてもクリック出来ない(話が読めない)の。
数字を半角にしたから?

445 :本当にあった怖い名無し:2006/05/23(火) 21:52:53 ID:dSLzSBu00
>>431
すげえな!
ホントにキモい奴になることでイジメを克服したのか。
目からウロコだwww

446 :本当にあった怖い名無し:2006/05/23(火) 22:06:08 ID:ie/AJxTx0
なんつーか幽霊?つーかそれ系なんだけど、ウチの幽霊は古いも古い、人類が生まれる前の幽霊っぽい。
秋田の片田舎なんだけどさ、ウチの近くの中学にラプトルの幽霊がでる、つーか俺も見た。
ちなみにラプトルってのはこんな↓恐竜です。
ttp://www.geocities.co.jp/NatureLand/5218/veroki.html
さくっと調べてみるとわかるけど、この恐竜、ジュラシックパークで有名なんだな。
だからそれで見た、見たなんて言ってると思ってたんだけど、俺が見たのも含めて映画のとはちょと
違う点がある。まず一つ、この恐竜は日本には居なかった。その地域に居るのは水棲の物ばかりだからね。
あともうひとつ、映画のラプトルは恐怖感を増す為に頭骨を大きく見せてるそうな。実際のラプトルは
もっと頭骨が平べったくなってるそうだ。上で上げたイラストみたいにね。
でもその中学に行ってる奴&漏れが見た奴はちゃんと上のイラストみたいな奴。
元々みんなジュラシックパークの知識でしか知らなかったからそれがラプトルだとは思わずに
漏れが調べて、「ああこれだ」ってなった位だから。
ちなみにこっち↓が映画版ラプトル。ちがうでしょ?
http://www5.big.or.jp/~hellcat/video/image/raptor.jpg
裏の林に出るんだけどさ。
なんかアレだね。人間だけが魂を持ってるっていうのは嘘だなーと思った瞬間。
魂ってのがあるならね。

447 :本当にあった怖い名無し:2006/05/23(火) 22:22:16 ID:OzRhF0ti0
>>446
まじレスすると、日本は大陸と続いていたから、その恐竜もいた
可能性はあると思う。秋田は大陸に近いし。霊の正体が電気的なものだとしたら
その場(スクリーンか?記録される何かか?)に映像として再生されている
のかも知れ無いですね。魂そのものではなく残像みたいな気がします。

448 :REIRA:2006/05/23(火) 22:23:02 ID:Sj/v3xwV0
第2話「家に霊が来ている」・・・・・・。
私が、高2の土曜の昼下がりに母と話をしていたら、母がこんな事を言ってき
た「家に霊がきてる・・・・・・」と。まあそんな話「母は霊感強いな」位に
しか思っていなかった。
 その日の夜、明日は日曜ということもあり、夜遅くまでTVをみていた。そ
んな時「バリバリバリ・・・・・・・・・・・・バリバリバリ」と音が聞こえ
て来た、「ん・・・・?」何の音だと耳を凝らすと、その音は、家の隣にある
倉庫のトタン屋根から聞こえて来た。ねこがトタンを歩く音よりもっと大きい
、そう幼稚園児位の体重が歩けば、する位の音の大きさが「バリバリバリ・・
・・・・・・・バリバリバリ・・・・・」と聞こえてくる。今は夜中の2時子
供がいるどころか、誰が倉庫の2階になんか登るんだ?母が言ってた幽霊とは
これだったんだと思った。
 しかし、部屋から顔を出して倉庫を見れば正体は分かるんだが正直怖くて見
れなかった・・・・。
布団に包まり無理やり寝ようとしたが眠れなかった、ただその音を
よく聞いていると5,6歩バリバリって歩くと、音が10m位飛んだ所でまた5,6歩バリバリ音がしてをずっと繰り返されて結局1時間は眠れなかった。
 ちょっと話が2,3日戻るが、私がバイトをしていた時、一緒に働いていたパートのおばさんに、1本の電話がかかって来た。その内容は、そのおばさんの子供が車に轢かれて死んだと言うものだった・・・・。
そして。そのおばさんの子供は、私の母の勤める幼稚園の園児だった。
だからあの音は、あの子が私の母の所に来たよって言う音だったんだと思っている。

1週間位その音は聞こえたが、段々慣れてきて弟と一緒に部屋から見たが、音は聞こえなくなり周りには何も居なかった。

この話のPART2は次回「その後また・・・」で。

449 :本当にあった怖い名無し:2006/05/23(火) 22:27:36 ID:LNZZ4fkV0
待ってた。また待ってる。

450 :本当にあった怖い名無し:2006/05/23(火) 22:46:59 ID:yHBU0Eay0
>>342みたいな、深層心理の話を集めたところってありますか?

451 :新入社員:2006/05/23(火) 22:52:43 ID:avbDegroO
職場に入って来た新卒の女子社員が洒落にならない。

うちは下請けみたいな小さい会社なんだけど、いろんな所に求人出してて結構良い大学の新卒の社員が入って来る。でもその子だけ違うんだよ。先輩から聞いた話によると、高卒らしい。

俺は新入社員初日、朝から外回りで歓迎会に初顔合わせだったんだ、飲屋の前で待ち合わせだったんだけど20分も早めに着いてしまった。
そこには軽く湿った女がいた。
確かに昼まで雨降ってたけど予報で言ってたし、時間的に乾くはずだ。
とりあえずその女の目の前を通り過ぎようとすると
『N先輩…』俺の名前を呼んだ、『誰?』って聞いたら
『私新入社員のFです』って。
彼女は目も合わさず言ってた。
見た目は社会人らしい格好、でも髪は長いし湿ってたせいもあって貞子みたいだった。化粧もしてるかしてないかって感じ。
不思議に思ったのがこの格好に不釣り合いなリストバンド。
俺は『うわぁ…手首とか切ってるんだぁ…変なの来ちゃったなぁ』ぐらいにしか思ってなかった。
『何で今日初めて会うのに顔も名前も知ってるのか』
なんて全然気にならなかったのは俺がおかしな事に鈍感だからだと思う。
しばらくして皆が来て飲み会が始まった。
結構盛り上がってた、あの女の事もさっぱり忘れてた。
皆が出来上がってからタイミング悪く新入社員の自己紹介が始まった。
急にまたあの女の事を思い出してしまい眉間にシワが寄った。生理的に身体が反応したんだろう。
しかし女はいなかった。変わりに彼女の席にペットボトルが置いてあった。中にはお茶の様な茶色く濁った水が入っていた。
新入社員の一人が『あいつ気持ち悪いんすよね、このペットボトルの中身、水溜まりっすよ?ありえないっすよ』
鳥肌が立った、傘もささずに水溜まりから泥水をペットボトルに入れてしかもそれを飲んでいる。
一気に酔いが覚めた。
他の女子社員は泣いてる子もいた。
そして場がシーンとした空気に包まれた時、居酒屋の店員が血相を変えてこっちにやってきた。

452 :本当にあった怖い名無し:2006/05/23(火) 23:12:15 ID:dSLzSBu00
水溜まり健康法だな。

453 :本当にあった怖い名無し:2006/05/23(火) 23:14:18 ID:OYHIgYC90
泥水ダイエット法だよ。

454 :新入社員:2006/05/23(火) 23:17:18 ID:avbDegroO
結構盛り上がってた
俺もあの女の事なんか忘れてた。
しばらくしてタイミング悪く新入社員の自己紹介が始まった。でもあの女だけいない。
変わりに彼女の席にペットボトルが置いてあった。中には茶色く濁った水が入っている、
一人の新入社員が言った。
『あの女気持ち悪いっすよね、そのペットボトルに入ってるの水溜まりっすよ?ありえないっすよね。』
小馬鹿にしながらその新入社員は言うが俺は鳥肌が立った、髪が湿ってたのはあの女が傘もささずに水溜まりにペットボトルを沈めてしかもそれを飲んでいる事を物語ったからだ。
皆シーンとした空気に包まれた。泣いてる子もいた。
新入社員の一人は『言っちゃいけなかったなぁ』って顔をしている。
しばらくしてアルバイト店員が血相を変えてこっちにやってきた。
『すみません!!株式会社○○ってこちらですか!!?』
先輩が『はい?』と言うと。『トイレで女の人が死んでるみたいなんだけど!!』店員は客に対して荒い口調で言い出した。
俺らは女社員を残してトイレに走った、中を見るとあの女が便器に顔を突っ込んでいた。手足はダラーンとしている。
便座とゆうか蓋が上から頭を挟み長い髪の毛がはみ出ている。
急いで引っ張ると女は白めを向いて口から水をゲボゲボ吐きながらビクビク動いている。しかし何秒もしないうちに動かなくなった。
便器の中の水はほとんどなかった。
外傷も無く、確か事故死として終わった、でも後で聞いた話によると彼女は極度の脱水症だったようだ。こんなに水があるのにも関わらず。

最近雨がよく降るから思い出してしまいます。

455 :本当にあった怖い名無し:2006/05/23(火) 23:22:09 ID:MSa3oYGu0
ペットボトルに入れられる水溜りってかなりでっかいよ
そんじょそこらの水溜りじゃ歯が立たないよ

456 :新入社員:2006/05/23(火) 23:23:40 ID:avbDegroO
ゲボゲボ吐いてビクビク動いていたがしばらくして動かなくなった。
便器の中の水はほとんどなかった。
死因ははじめは事故死だと言われたが後で聞いた話によると彼女は極度の脱水症だったようだ。こんなに水があるのにも関わらず。
最近雨がよく降るからあの顔を思い出してしまいます。
あの白めの中の少ない黒目が俺を見ていたような気がしてたまりません。

457 :新入社員:2006/05/23(火) 23:26:15 ID:avbDegroO
携帯からだと難しいな。
レス出来て無い感じになるから何回も打つ事になるから微妙に文違うけど気にしないでね。

458 :本当にあった怖い名無し:2006/05/23(火) 23:28:02 ID:lM7nGeGN0
会社は健康診断をしないのか。問題だな。

459 :本当にあった怖い名無し:2006/05/24(水) 00:01:43 ID:0b/mjE0P0
倒れてる彼女をほっといて所持品検査をし、
会社名を探り出した店員が怖いな (((( ;゚Д゚)))

460 :本当にあった怖い名無し:2006/05/24(水) 00:07:28 ID:q/jy/oIE0
>>451
長文乙

しかし健康診断以前に、人事の時点でそんなあからさまに変な女を見抜けない会社自体終わってる。
悪いこと言わないから、ほか移ったほうが良いと思う。糞な奴が入ってきてそのうち自分が苦労するよ。
そもそも一番重要な人事が出来てない会社なんかに、将来なんて無いよ。

っていう人事部からのマジレス

461 :本当にあった怖い名無し:2006/05/24(水) 00:55:24 ID:oyx5+G780
中学校の頃の話。
3年になり部活も引退すると、塾のない日は学校の帰りに友達のうちにいくことが習慣になっていた。
冬が近づいたその日も4人で学校帰りに学校のジャージ姿で友達Aのうちにいってそいつの部屋でPSやって遊んでいた。
Aの部屋にはこたつがあり、俺は最初にゲームで遊んでから他の友達に渡して、こたつで眠ってしまった。
何時間たったのだろうか意識が朦朧としていて寝ぼけていたのかもしれない。
電気は薄暗く、みんなはもういなくなっているようだった。
それでも俺または眠ってしまった。と次の瞬間、
俺の着ているジャージのズボンが引っ張られている。誰か、助けて!
次の瞬間、俺の息子はしゃぶられた。上下に何度も。。。
俺はすごく怖かったが、しばらくしていってしまった。
たぶんAだったと思う。怖かった。抵抗すればよかったが、その後きまづくなるのも嫌だし
寝たふりをして、きっと夢なのだとおもいこんだ。
事が終わったあと俺はまたねてしまい、よる八時頃にAに起こされ帰路についた。
それからというものAのうちには行かなくなった。

俺は幽霊よりも人間のほうが怖いと心から感じた一日だった。
当時付き合ってた彼女とも別れ、しばらくの間、人間不信に陥ったのはいうまでもない。



462 :本当にあった怖い名無し:2006/05/24(水) 01:06:06 ID:oyx5+G780
霊的なものは夜なので今日はかくのをやめておきます。
つーか思い出しながら書くあの後味のわるさ。たえられません。


463 :本当にあった怖い名無し:2006/05/24(水) 01:13:23 ID:u9TZP+PmO
もっといろんなの読みたい(つД`)

464 :本当にあった怖い名無し:2006/05/24(水) 01:13:38 ID:LddfCCQ30
そのAが今のフェラチ和尚なのか

465 :本当にあった怖い名無し:2006/05/24(水) 01:16:36 ID:NTV+Kgy00
今夜は静かですな。

誰か一発怖いのを投下して下さい。

466 :本当にあった怖い名無し:2006/05/24(水) 01:25:55 ID:ICM9oqDG0
ttp://cocoa.gazo-ch.net/bbs/27/img/200512/550933.jpg

467 :本当にあった怖い名無し:2006/05/24(水) 02:24:11 ID:u9TZP+PmO
今夜はさみしいですね(つД`)

468 :本当にあった怖い名無し:2006/05/24(水) 02:47:04 ID:sRC1j8kfO
>>448

プロローグの次は『第1話』ジャマイカ?

469 :本当にあった怖い名無し:2006/05/24(水) 03:32:11 ID:vK/y6GAt0
>>467
さみしい夜の暇つぶしにひとつ。

高校時代私には友達がいた。
友達と言っても時々お昼を一緒に食べたり遊びに行ったりする程度の友達。
その子はサンローランのベビードールが好きでよくつけていた。
(化粧や香水をつけてくるのは禁じられていたが、守っている人のほうが少なかったw)

ある時からその子からベビードールに混じって不思議な香りがするようになった。
甘いような苦いような妙に鼻につく…不思議な香りだった。
その香りは日を追うごとに強くなり、ある日を境にベビードールの香りは消え
その子からはその甘く粘っこい不思議な香りしか香らなくなった。
それは花の香りでもなければ果物の香りでもないような…強い印象だが正直どこか不快な香りだった。

あまりにもニオイが強いので、ある日思い切って彼女に
香水少し控えめにしたほうがいいんじゃない?それと私は前のベビドのほうが好きだったな
と、言ってみた。

すると彼女は怪訝な顔で私を見た。
「私、ずっとベビードールから香水変えてないけど」

Σ(゚д゚lll)エ!香水変えてなかったのか!でもじゃあの甘い香りは一体なに…?


470 :本当にあった怖い名無し:2006/05/24(水) 03:36:50 ID:vK/y6GAt0
首を傾げる私を置いてその子はさっさと帰ってしまった。
その発言が気に障ったのだろう、以来、彼女は私を避けるようになった。

私が彼女の訃報を聞いたのは、それから二週間後のことだった。
亡くなった直後、葬儀の時は事故死とされていたが、しばらくたつと
どこからともなくあれは自殺だという話が流れ始めた。

住んでいた自宅マンションの7階から飛び降りたのだと…。

この話を聞いて私は胸を痛めた。
大して親しくない友達とはいえ、一緒にいてどうして彼女の悩みに全然気がつかなかったのだろう。
そしてそんな心理状態にある彼女にどうしてあんな無神経な発言をしてしまったのだろう…

私はその場で手を合わせ、彼女の冥福を心から祈った。

471 :本当にあった怖い名無し:2006/05/24(水) 03:38:21 ID:vK/y6GAt0
二年がたち私は大学生になった。
この頃は料理も覚え、食事を作るのが楽しくなった。
そんなある初夏の日、私は覚えのある香りを嗅いだ。
妙な粘っこさのある甘いあの香り…
そう、それは高校時代の友達が漂わせていたあの香りだった。

……なにこのニオイ…一体なんなの…?
奇妙な既視感に囚われながら、私はニオイの出所を探した。
その香りは部屋の床に放り出してあるバッグから漂いだしていた。

あ!そういえば5日前鳥ひき肉を買って確かそのままにしていた!
慌ててバッグを探ると、子ハエのたかった5日前の鳥ひき肉が出てきた。

そして私はあの友達から漂っていた香りがなんだったのか知った。
あの甘くて妙に粘りのある不思議な香り…。
それは腐臭だった。

472 :本当にあった怖い名無し:2006/05/24(水) 03:55:32 ID:yyKYP87O0
>>69
>>464
コテがフェラチオ和尚なのに
フェラチ和尚とかいってる奴
マジウゼー

473 :本当にあった怖い名無し:2006/05/24(水) 03:58:06 ID:MxsCQQDo0
>>471
なんか色々な想像ができ過ぎて困る

474 :くねブラック&くねホワイト ふたりはクネクネ (AAキボンヌ):2006/05/24(水) 03:58:15 ID:NnCtzksT0
小学校低学年の頃に、幼稚園に通う従妹たちが遊びに来たので、妹と従妹ふたりとで
遊んでいた。稲を束ねてトントン相撲の人形にして、それぞれが1体ずつ作って遊んでいた。
勝ち抜き戦。

しばらく遊んでいた。妹と下の従妹が負けたので、俺と従妹の姉のほう(妹と同じ年)で
決勝戦をしていると、負けた従妹と妹がぶっ倒れていた。
ひどい熱でひきつけを起こしてピクピクしている。口から泡吹いて。

慌てて、別室で家族会議をしていた?親を呼んでくると、遊んでいる人形を見ていきなり
「お前ら何やってんだ!」と酷く怒られ殴られた。
それから、4人とも、粗塩で背中を揉まれたり、酒と卵で溶いた小麦粉を額や上半身に
塗りたくられたり、と大変だった。

どうやら稲を束ねた人形が自分たちの分身になってしまって?
負け=死という観念が二人に呪いもしくは自己暗示を掛けたらしい。

でも本当にそうだったのか。当時うちは増築中で、出入りの大工が家の母親に
色目を使ったとか使わないとかで、実は結構家庭内が不穏だったっぽい。
家族会議も、本当はそれ関係だったのか?
だとすると「子供さえいなければ」的な母の無意識が?

うちの母方の女系は、霊媒体質というか色々見たり感じたりしやすいようで、
その後も色々面倒だった……

475 :くねブラック&くねホワイト ふたりはクネクネ (AAキボンヌ):2006/05/24(水) 04:04:21 ID:NnCtzksT0
>>469-471 うっかりし過ぎ でも鶏肉って足早いよね でもやっぱうっかりし過ぎ!

漏れの大学時代にちょっと付き合っていた女の子もベビードール好きだったなぁ
今で言うメンヘラーでだいぶ逆転移掛けられたけど、まあ今となってはいい思い出だな
本当に時は全てを解決、というか、済し崩しにするなぁ

476 :文珍:2006/05/24(水) 04:07:22 ID:Qi+g8/s6O
>>469 GJ!

実話だったら、オヌシわかる香具師だね。
漏れは耳が引っ張られる…w
あー、ベビードールほんとに好きだったぁ。
抱き締めたくなる香り…
今寝れば昔思い出していい夢見れそうだ。d!
おやすみノシ



477 :本当にあった怖い名無し:2006/05/24(水) 04:27:17 ID:q/jy/oIE0
ネタを編集してたら、世が明けそうだぜ。
ちっと長文だけど仕事行く前に、投稿しとく。

学生時代、スキー教室で菅平に行った時の話だ。
オレは都会っ子でな。今までスキーなんかやったことねーし、
そもそも壁みてーな雪自体みたこともなかったよ。
昼前に旅館について、まず自室に荷物を運んだ。
そのあとは飯だ。まぁ、そこそこうまかった。

飯を食い終わったら、そのままゲレンデにバスで直行。
旅館から10分くらいだったかな。すまねーが名前は忘れちまったよ。
ゲレンデの入り口にゃデカい建物があって、そこで全員スキー用具を借りるんだ。
装着が終わった班から、インストラクターについて滑りに行ったよ。
つーか軽度の高所恐怖症だったからかもしらねーが、リフトってジェットコースターより怖かったぜ。

そのまま日が下がってくる頃まで、ヒィヒィ言いながらスキーしてた。
それがきっかけでショートスキーとかやるようになったから、スキー教室って結構教育上重要なのかもしんね。
集合時間が迫ってきたこともあって、インストラクターから帰りの指示があった。
後に列をなして、8の字走行でついて来いってやつ。
最初に集まった建物からちょっと離れたとこで傾斜は無くなってるから
そこからは担いで歩いた。

478 :本当にあった怖い名無し:2006/05/24(水) 04:28:02 ID:q/jy/oIE0
そのときなんだけど、前方の建物の屋根のふちに妙なものが見えたんだ。
当時は今ほど目が悪くなくて、裸眼で0.6前後だったんだけど、
白い屋根のふちんとこから、なんか真っ黒いのが飛びでてんの。
近づくにつれてだんだん造詣がはっきりしてきてな。
建物下につく頃にはなんだか分かったよ。どうも手みたいなんだよね。真っ黒い。
同じ班のやつに言ってもみえねーらしく、馬鹿いってんじゃねーみたいな態度取られたっけ。

生徒が全員集まって、先生が前でなんか話してるんだけど、意識と目線はずっとそれに行ってた。
だって明らかに手出し、微妙に動いてるのも気持ち悪かった。
そしたら突然その手がうねって伸びたと思ったら、屋根から生えてる氷柱が横にずれるように落下してきて。
「あ〜〜〜〜」って声上ちゃって、みんな一斉にこっちみたけどそれどころじゃねーし。
氷柱が落ちてきた場所にはほかの学校の生徒が集まってる最中で、
みんながこっちに注目して時には女の悲鳴が聞こえたよ。

どうも女生徒に当たったんだかで大騒ぎ。1m近い氷柱がぶつかったんだから重症だったのかもしれね。
通常ああいうとこの屋根下は危険だから入れないようになってる。もちろんその建物もなってたよ。
ただ氷柱が落ちてきたのはそこから4.5メートル横行ったとこ。普通はそんな事故起きるはずねーし
そもそも氷柱が縦じゃなく、根元のほうを頭にして落ちてくるなんてのは絶対にねーよ。
その子が骨折くらいですんだらしい、死ななくて良かったよ。
ちなみに悲鳴が上がってから、上を見直したらもうその腕はもう無くなってた。

479 :実体験(1/4):2006/05/24(水) 04:51:27 ID:xHQPGvgD0


ドン。


ガキの頃階段から転げ落ちた。当時住んでいた家は古い木造住宅で
階段は急、さらに下りきった正面には柱が立っており、その柱に
頭から突っ込むハメになった。


音を聞きつけ、当時同居していた祖母が部屋から出て来る。
俺を発見するなり叫び声を上げ、両親を呼ぶ。父と、幼い妹を抱えて
母もやってきた。みるみる広がっていく床の血溜りで状況を察した父は、
俺を抱き上げ必死に俺の名を呼んでいる。母がどこかへ駆けだした。
今思えば、救急車を呼ぶため電話をかけに行ったのだろう。
俺の頭を押さえる父の手の指の間からは、暗い色の塊が床へ滴っていた。



480 :実体験(1/4):2006/05/24(水) 04:52:08 ID:xHQPGvgD0

その光景は今でもはっきり覚えている。


おろおろするばかりの祖母。
厳しかった父が俺の名前を呼んでいる。
声が少し震えているような。
泣いているんだろうか。よく聞き取れない。
母はいない。まだ電話をしているのかもしれない。
不思議そうな顔で「俺」の方を見つめている妹。


ふと気づく。


何かおかしい。


家の中はこんな灰色がかった色だったろうか?
なぜ目の前で叫んでいる父の声がこんなに遠いんだ?
家族は皆 俺 を取り囲んで騒いでいるのに、妹はなぜ
「俺」を見つめているんだろう?

あぁどうして「俺」は「こんなところ」から家族を眺めているんだろう?



   俺   は階段の下で血を流して倒れているというのに!



481 :実体験(3/4):2006/05/24(水) 04:53:02 ID:xHQPGvgD0

その瞬間、恐怖が襲ってきた。
死ぬ。自分は死ぬ。

当時、霊だの魂だのといった概念は当然理解していない。
超常的なものに対する知識と言えば、せいぜい「オバケ」くらいのものだ。
だから直感的に悟ったんだ。「俺」はさっきよりも高い場所にいる。
このまま昇ったら死んでしまうんだと。

さっきよりも視界から色が失われてきている気がする。寒い。
なんとか家族の元へ戻ろうとした。焦燥にかられながらもがく。
宙を泳ぐように身体を動かしているつもりだが、
一向に近づくことができない。そもそも身体が動いている感覚がない。
身体が「ある」感覚がない!



482 :実体験(4/4):2006/05/24(水) 04:53:53 ID:xHQPGvgD0

すると、ぼーっと「俺」を見つめていた妹が唐突に口を開いた。


「おにた!」


(おにた = おにいちゃん)
視界が暗転し、落下するような感覚があった後、意識がなくなった。
次に覚えているのは、病院のベッドの上で見舞いに来た友達と話している
シーンだった。頭に包帯を巻いた俺と見舞いのみんなで撮った写真は
今でも実家にある。

その後順調に回復し、今も何事もなく生きているわけだが、
あの時妹が呼んでくれなかったら、きっと俺は死んでたんだろう。
見える妹GJ。助かったぜ。今度帰ったら飯でもおごってやるか。



今でもわからない事がひとつ。

あの時階段の上に独りでいた俺の背中を突いたのは誰だったんだろう?




483 :本当にあった怖い名無し:2006/05/24(水) 05:15:13 ID:wvnGFaHA0
つい最近の話

深夜にトイレに行きたくて目が覚めた
1Kのユニットバスのトイレに向かう途中玄関の鍵が開いてることに気がついた
男の一人暮らしだからそこまで神経質に鍵を閉める習慣がなかった
何気なくガチャッと鍵を閉めるとドアノブがゆっくりと元に戻った

どうやら誰かが音を立てないようにゆっくりとドアを開けようとしていたらしい
それ以来部屋に入ったらすぐに鍵とチェーンロックをかける習慣が身についた

484 :本当にあった怖い名無し:2006/05/24(水) 05:35:44 ID:faGtEz/w0
>>483
怖いなぁ。
私は、帰ってきたら向かいの家のドアノブが下がったままなのに気づいた。
覗いてみてるのか!?いきなり開けてきて、襲ってきたらどうしようとか、ガクブルだったよ。
家に入ってドアスコープで覗いてみたら、一瞬ドアを開けてゆっくり戻っていった・・。

485 :本当にあった怖い名無し:2006/05/24(水) 05:39:50 ID:tavGQBuMO
つまんねー!!!!死ねよ!

486 :本当にあった怖い名無し:2006/05/24(水) 05:51:56 ID:W+xdZbzK0
>>483
それ夢で何度も見たことある。

487 :本当にあった怖い名無し:2006/05/24(水) 06:31:55 ID:UrDRsKS60
「この僕を殺そうってのかぃ?フッッ…甘い、君は甘いんだよ」
と、hyde似の王子様が呟いた。
この一言が、俺達を恐怖の世界に引き込んだ。

※この話、大体100話ぐらいに分けて書こうと思ってます!(>_<)
ヨロチクw

488 :本当にあった怖い名無し:2006/05/24(水) 10:35:59 ID:AtMcnE/J0
>>487
お前のためにたててやったぞ




http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1148434510/l50

489 :本当にあった怖い名無し:2006/05/24(水) 11:27:09 ID:GbsJtisR0
お化けじゃないんだけど・・・

7歳の夏、長野県の婆ちゃん家へ長期滞在したのよ。
丁度日本では夏休み、婆ちゃん家の近所に住む同じ歳の女の子2人ととても仲よくなって、毎日神社で遊んでた。
ある日、昼飯近くなっていったんバイバイしようとしたら、4・5人組の兄ちゃんに声をかけられたのね。
「僕達は信州大学の教育学部の学生です。すぐに済むので、学校でのイジメに関するアンケートに答えてくれませんか?」って確かこんなん。
もう20年も前の話で、しかもド田舎よ…この辺はみんな鍵かけないで家空けるくらい平和だった。
しかも私も私でマレーシアのドドド田舎ちゅーか、ほとんど原住民だけの村で育ち、人類皆家族って感じw
友達と私、誰も疑う事を知らず「ご協力しましょう。」となったわけ。
兄ちゃん達が「どこか涼しい所へ・・・」って誘導するんでついて行こうとしたら、
私だけ押しのけられて、冷たく吐き捨てるように「ちょっと、この2人(友達)だけに言ってるんだけど?」あらそうかよ。
私、「じゃあ午後にまたねー!!」って飯食いに帰っちゃったわwwwwwww笑っちゃいけないか・・・。
で、当然神社に友達は戻ってこなかったと;それから一度も友達に会わないまま夏休み終了。

まぁ、今となってはブスでよかったと思うしかないんでしょうが・・・orz

490 :本当にあった怖い名無し:2006/05/24(水) 12:18:57 ID:O/0OLaqr0
私の友人Aはそれなりに霊感がある方らしい。
せいぜい気配を感じる程度で、見えたり聞こえたりはしないんだそう。
そのAが今住んでいる家には何か見えない同居人が居るのだという。
大した害はないから大丈夫、と本人は言っているんだけど、そのAの話。

その家でAが具合を悪くして寝込んでいたときのこと。
Aは布団の周りをグルグル周っている誰かの気配で目を覚ましたらしい。
だけど目が開かない。
金縛りだ!と思って焦っていると、周っていた気配が横を向いて寝ていたAの後頭部側に座り込んだ。
するともう一人の誰かがAを挟んで後ろの気配と言い争いを始めた。
声は聞こえなかったけれど、後ろの気配はAを害そうとしていて、
前の気配はそれを叱り付けているような感じなのが解ったと言う。
Aが何とか目を開けるのと、後ろの気配が怒った様に立ち去っていくのがほぼ同時だったらしい。

そんな家に住んでいて危なくないのか、と思うんだけど、
起きたら逃げていくようなのは生きてる人間に害は成せないよ、と笑って、
前に居たのは守護霊ってやつだったのかな?なんてノンビリ言っている。
私も半信半疑だったのだけれど、Aの家に遊びに行った時、
誰も居ないはずのトイレで急に水が流れ出したのは本当のことだ。
Aは水道代がかかるからやめてほしいんだよね、とブツブツいっていたが、そういう問題か?

491 :本当にあった怖い名無し:2006/05/24(水) 12:34:35 ID:WnerBnk/0
当時、高校生の友人体験談。仮にAとします。
6,7年前の話。

ある日、Aは課題を終わらすため夜遅くまで学校に残っていた。
許可は取っていない。警備員が巡回するので見つかれば追い出されてしまう。
見つからないように部屋の電気は最小限にしていた。
念のために内側から鍵も閉めておく。
しばらくして、そう遠くなさそうなところから音がする。
廊下からか他の部屋からかは分からない。
Aは警備員が来たと思い、電気を消し、隅の物陰に隠れた。
足音が聞こえる。やはり警備員が来たのだ。こちらに近づいてくる。
自分がいる部屋のドアが開いた。

「おい、こんな時間に学校にいたら駄目だろう。早く帰りなさい。」

真っ暗な部屋に男の声が響く。・・・見つかってしまったか。
声の主は電気も点けずにそのまま部屋を出て行った。
居るのが分かったなら電気ぐらい点けてくれてもいいだろうに。
見つかったからには仕方がない。
今日は帰るとしよう。電気をつけ、荷物をまとめるとドアに手をかけた。
ここで妙なことに気付く。・・・鍵がかかっている。
Aはここで更に気付いてしまった。
この部屋のドアは 内 側 か ら しか鍵はかけられない。外側には鍵穴さえない。
では先程の男はどうやって鍵を開けて中に入り、鍵をかけて出て行ったんだ?
それに真っ暗な部屋で物陰に隠れていたのにどうしていることが分かった?
電気の消し忘れと言うこともあるだろうに。
いや、そもそも先程のアレは警備員か?ではさっきのはダレだ?
Aは全力で逃げるように家に帰った。

以上です。結局その男の正体は分からずじまい。
その高校には他にもいろいろあるそうです。

492 :本当にあった怖い名無し:2006/05/24(水) 13:30:51 ID:Ac4WMwn60
ttp://youtube.com/watch?v=vFquhyKJ6os&search=%E5%A5%B3%E5%AD%90%E9%AB%98%E7%94%9F

洒落にならん

493 :本当にあった怖い名無し:2006/05/24(水) 13:45:13 ID:IXApEdM70
こりゃまた懐かしいのもってきたなwww

494 :本当にあった怖い名無し:2006/05/24(水) 13:49:54 ID:OV/AdWEC0
>>489
なんか意味わからんのだが・・・

495 :本当にあった怖い名無し:2006/05/24(水) 14:50:07 ID:GmglgkQM0
前スレの「ゲシュタルト崩壊」で思い出したけど、
家族や友人とか見て「あれ・・・ばぁちゃんってこんな顔だったっけ?」とか
「こいつ(友達)ってこんな顔だったっけ?」とか思うときなかった?

あと、小さい頃夜寝てたら、暗闇のタンスとか置物とか一点集中して見てたら
目の輪郭がぼやけて遠近感無くなって、パニくることが何度かあった。
これが「アリス症候群」だっけ?今でもやろうと思えば出来るんだが・・・

496 :本当にあった怖い名無し:2006/05/24(水) 15:57:09 ID:eNJ7Z+330
>>494
信州大学の教育学部の学生を名乗るキモヲタロリコン集団が
>>489の友達幼女2人をだまし、連れ去ったのち変態行為を働いた
489は不細工幼女だったのですんでの所で難を逃れた。ロリコン犯罪者きめえ



497 :本当にあった怖い名無し:2006/05/24(水) 16:12:17 ID:ZxaT/wJz0
>>495
なんとなく分かる。
遠近感がなくなったりとは違うんだけど、
小さい頃一点を見つめていたら家にいるのにそこがどこなのか一瞬わからなくなったり、
いつも一緒にいる友達の顔を見たときに、一瞬だけど顔に違和感を感じたり。

498 :本当にあった怖い名無し:2006/05/24(水) 16:38:45 ID:ZgAVZohu0
>>69
>>464
コテがフェラチオ和尚なのに
フェラチ和尚とかいってる奴
マジウゼー

499 :本当にあった怖い名無し:2006/05/24(水) 16:39:27 ID:sdw+IU7WO
>>495
俺もわかる。その時は決まって大きな鯨の夢を見たな…

500 :本当にあった怖い名無し:2006/05/24(水) 16:47:25 ID:zRU9Lo3A0
>>492
途中で消した
どんなオチなの?

501 :本当にあった怖い名無し:2006/05/24(水) 16:54:38 ID:Y6sVGPCp0
Jehovahって名前の霊がいて、人間を作った霊みたい。霊を作った神のふりしてて、ウソばっか。
怖がらせたり痛がらせたり苦しめるのが大好きで近寄らないほうがいいみたい。
他の霊とデキてるような変態だから。すごい嫉妬むき出しで霊として、どうかと思うって
他の霊からもケムたがれているみたい。その霊に操られた人は嫉妬の固まりみたいな精神になる場合があるって聞いた。
普通、霊ってそんなにベタベタしないしデキてる状態なんて考えられないのにね。
デキてるのはemaって名前だと聞いたけど、あてずっぽうの嘘でフィクションだって後から言い出しそうな雰囲気が、いくらでもある。
一度霊として言ったことをゴチャゴチャ嘘で混ぜ返すことをし続けているから、Jehovahとデキている霊って名前なんか知らなくても知っていても同じ。
「Jehovahとデキている変な霊」で認識して話はおしまい。

502 :本当にあった怖い名無し:2006/05/24(水) 16:54:47 ID:tdTO/8KHO
誰かいる?
自分が30年生きて来て一番
恐かった中学のときの話しを一つ
その夜ベットに入ったものの
なんだか小腹が減ってしまった
そこで家族が寝静まる中即席ラーメンを作った
しかし安いパックの醤油ラーメンしかなく
作って一口食ったもののまずい
どうしようかと悩んだが
なんだか眠いので明日片付けようと
丼ごとベット下の奥に押し込んだのがまずかった
明くる朝母親に起こされて家を出た頃には
ラーメンの事などすっかり忘れてしまっていた
不思議な事にその後
臭いも気になる事なく何ヶ月も過ぎたある日・・
久しぶりに掃除でもしようと掃除機をベットしたに差し入れると
カン!と渇いた音がする
んん??と覗くと奥のほうに何故か丼が
本当にかなり前の事だったので
思いだすのに15秒はかかったと思う
と同時に全身に鳥肌が立ち,こんなものの上で
ずっと寝てたなんて!・・とにかく恐ろしかった

正直中身を見るのも怖い
しかし何とかしなければ
幸いなことに少なくとも丼の周りには異常はない
持てる勇気を全て振り絞り
鼻を摘んでそーっと取り出すと・・・


503 :本当にあった怖い名無し:2006/05/24(水) 17:01:27 ID:tdTO/8KHO
ありえない事になっていた・・
いくらオカ板でもこれ以降書くと生死にかかわる
ただ一つだけ言えるのは・・
この忌まわしい事件を決着させるためには・・・
我が家の丼を一つ闇に葬り去らなければならなかったことである


504 :本当にあった怖い名無し:2006/05/24(水) 17:21:35 ID:J2avqGWiO
詳しく

505 :本当にあった怖い名無し:2006/05/24(水) 17:34:33 ID:RiKH0alGO
あ〜うpしてほしい

506 :本当にあった怖い名無し:2006/05/24(水) 17:44:00 ID:KVgzbiiL0
>>503
    _  ∩
  ( ゚∀゚)彡 うp汁!うp汁!
  (  ⊂彡
   |   | 
   し ⌒J

507 :本当にあった怖い名無し:2006/05/24(水) 17:51:14 ID:tdTO/8KHO
詳しくか・・・
まあ一言でいえば醤油ラーメンを作ったが
いつの間にかとんこつラーメンのお湯入れ前になってたってとこかなww
昔塾の講師やっててこの体験談がオハコだったWW
くだらなくてごめんねWW

508 :本当にあった怖い名無し:2006/05/24(水) 17:58:02 ID:nxbKQWPlO
>>503
長期間放置しとくと、水分は蒸発してなかったか?もしそうなら比較的にマイルドな部類かと。

アパート住まいだった頃、事情があって暫く家を空けた事があった。
10日程留守にしていて、帰って来たら冷蔵庫が故障してた。
生ゴミの日まで冷凍庫に保存しておいた釣った魚のアラとか、次のステージに進んだ納豆とか。
ごっそりと付いていた冷凍庫の霜が溶けて、それ等と混じり合い床一面に素敵エキスが流出。
季節は真夏で、空調は壊れていた。

509 :本当にあった怖い名無し:2006/05/24(水) 17:58:31 ID:JhVSvHqf0
1/2
ある大学で、表にでない研究を5年ほどに前に行いました
その研究というのうが、超常現象と人間の潜在能力の因果関係
ようするに、霊というものと、霊能力とよばれる物があるのか
どうかを検証する実験でした

協力者として、何人かの超常能力をもつ方にご協力いただきました
正直なところ、お話しにならないようなデータしか取れませんでした
幻覚や妄想に近い方もたくさんおられました。
その中に20代の女性Aさんが、ありえないデータだされました
わかりやすくいうと、常人とは異なる脳の活動が行われていたということです
Aさんには2000近い質問に答えていただきました。

Q 超常的物体ないし生物が 感覚器にどのように感じられますか? 
A. 見えますが、目を閉じていても、感知することができます

とまぁこんな感じでどんどんすすめておりました。
それとは別に個人的にも色々とお話しをさせていただきました 
以前から気になった事をいくつかお聞きできました


510 :本当にあった怖い名無し:2006/05/24(水) 17:58:39 ID:nme5ohLb0
((((((;゚Д゚))))))ザクグフゲルググ


511 :本当にあった怖い名無し:2006/05/24(水) 17:59:19 ID:JhVSvHqf0
2/2
原始人とか虫とかの幽霊てのはいるですか?
水みたいなもので時間が立てばたつほど少なくなって消えるもんだそうです

TVみたいに 話とかしてお払いとかできるんですか?
話はできるはずないし、お払いとかはパフォーマンスという話でした

じゃぁ外国人とか男とか女とかどうわかるの?
わかるのはわかる

一体それは何なのですか?
わかりやすくいうと、生命エネルギーの残りかすみたいなもので、意思の
疎通はできないけど、男女の区別やある程度の特徴はわかる。お祓いとか
てゆうのは、その残りかすを拡散させたり消したりする事
よく殺人現場や自殺現場で幽霊がってゆうのは、中身がたくさん入ってる
袋をやぶくと中身があふれるようなもので、エネルギー自体はあるのに
うつわがなくなると、そういうのがたくさん残留する

拡散てどうやるの?
生命エネルギーの残りかすに 自分の生命エネルギーぶつけて散らしたり
消したりすること

まぁそんな感じで、お話しをしたりしてました
最後にこうゆうとこによく来る気になりましたねぇといったら
私自身 生命エネルギーを使いすぎたので、近いうちに死ぬ
だからここにきていろいろ残したかった
そのAさんという女性はそれから1年もしないうちに、病気でお亡くなりに
なりました

大学での研究は研究対象死亡のため、中止ということになりました
終わり

512 :本当にあった怖い名無し:2006/05/24(水) 18:06:53 ID:CmTeDdzW0
>>496
俺も最初そう思ったんだけど
この年頃の子って、ある時急に、かわいいとブスって区別するようになるじゃん
そのきっかけになって、
その二人はブスと遊ぶのがいやで会わなくなったんじゃないかと
とれなくもないかなぁと
考えすぎかなぁ


513 :本当にあった怖い名無し:2006/05/24(水) 18:22:03 ID:Vsx8YdlS0
>>492
これ死んだの?

514 :本当にあった怖い名無し:2006/05/24(水) 18:28:33 ID:nme5ohLb0
>>513
・・・生きてると思うのか

515 :本当にあった怖い名無し:2006/05/24(水) 18:39:25 ID:Vsx8YdlS0
>>514
かすった感じにしか見えないんだがw

516 :本当にあった怖い名無し:2006/05/24(水) 18:48:23 ID:SPWcp6noO

ちょっと学生時代の怖い話投下します

やや長文だけどお付き合いください

517 :白血球:2006/05/24(水) 18:49:18 ID:vo+uWtMp0
撥ねられた時、なんか吹っ飛んでるよね

518 :本当にあった怖い名無し:2006/05/24(水) 18:50:02 ID:SPWcp6noO


私が通っていた高校は、数年前に改築され今では近代的な姿に変貌を遂げているが、私たちが在学中はどこもかしこも古めかしい学校だった。
歴史だけは県下有数というこの学校に、昔からひっそりと語り継がれているという、ある怪談話の伝説があった。

それは通称「牛の墓の話」という名前なのだが、タイトルだけ聞くとオカ板でおなじみの「牛の首」を思い浮かべる人もあるかと思う。
私もオカ板を覗くようになったのはごく最近なのだが、私の学校に伝わっていた「牛の墓」話というのは一般的にはいわゆる「牛の首」系の怪談話でメジャーな展開である
「あまりに恐ろしすぎて誰も話すことができない」系統の語られ方をされていたのも不思議と共通していた。

しかしある先輩は「安保闘争が盛んな時代の、学生運動に絡んだ話らしい」と語り、同じ高校のOBである親戚の兄(10歳ほど離れている)は「大正後期から昭和初期の話らしい」と聞かされた。

話のタイトルも「牛の墓」という説と「牛のバカ」という説もあり、まさに正体不明の怪談話といえた。


519 :本当にあった怖い名無し:2006/05/24(水) 18:51:28 ID:SPWcp6noO

「牛の墓伝説を詳しく調べよう」
私にそういったのは中学時代からの友人Aだった。
季節は衣替えの直後だったと思う。
Aは私と違い優等生で成績は常に学年上位。
だが中学の頃からオカルトやらファンタジーにかなり傾倒しており、この話ももともとはAが定年間際の老教師から聞いてきたのがそもそもの始まりなのだ。

しかし「牛の墓(バカ?)」伝説の調査ははかばかしくなかった。Aは図書館で地方版の新聞を読み漁り、かつての卒業生を訪ねたり大学の図書館にまで入りびたってさまざまな資料を飽きることなく調べていた。
私も何度かAの「調査」に付き合ったが、彼の熱の入れようはどこか異常ともいえた。
いや、おそらくAはそのとき既に何かに取り憑かれていたのかもしれなかった。
そして夏休みがやってきた。
Aは予備校の夏期講習の傍ら、まだいろいろと郷土史を調べたりと相変わらず「牛の墓」について飽きずに調査していた。
私はAとは違う塾に通っていたのだが、夏休みの少し前から塾で同じ教科を取っていた同じ学校の女の子と仲良くなったりしていたため(笑)不純な目的ながら塾通いに熱心になり、「調査」へのモチベーションが落ちかけていた頃だ。

520 :本当にあった怖い名無し:2006/05/24(水) 18:52:50 ID:SPWcp6noO

8月の上旬頃、私やAが所属していた部活の夏期合宿があった。夏期合宿といっても要は部活動のあとで部員が学校内の宿泊室に泊まりこむだけなのだが。

その夜、しばらくぶりにAと会ってその後の調査具合を聞くと
「60年代から70年代あたりにかけて生徒が死んだ事件があったのは事実らしい」
「だけど、その事件とは別に、もうひとつ公表されなかった事件が過去に存在するという話を、ある古い卒業生に聞いてきた」
「どうもこっちの話こそ、牛の墓事件(このとき確かにAは「事件」と言った)の隠された真実があるように思う」
「そのことを知ってる人を今探している」

…そういった話をAはしていた。

その後、お定まりではあるが深夜にかけて部員たち数人で怪談話をいろいろしていたのだが、ある女子部員が「こっくりさんやろう」と言い出した。
Aが名乗りを上げ、言い出した女子部員と10円玉に指を載せる。
私はオカルト好きだがチキンハートなので他の数人の部員たちとそれを眺めていた。



521 :本当にあった怖い名無し:2006/05/24(水) 18:53:48 ID:SPWcp6noO

しばらくすると、室内の空気が妙にじめっ、というかじとっとした粘り気のある重苦しい雰囲気になりつつあるのを感じだした。
霊感の無い私ですら「あ、こりゃマズいかも」と思ったとき、こっくりさんをしていた女子部員とAの指先にある10円玉が不規則に、そしてめったやたらに動き始める。
「やだ…なにこれ…」
取り巻いていた私や、他の部員の顔色は悪いが、ランダムに動いて止められない10円玉に指を乗せた女子部員とAの顔色は青いのを通りこして白かった。
部屋の隅っこに誰か知らない人が立っている、ような気がするが身体が震えてそちらを見る度胸も無かった。別の女子部員が泣きだした。

「お前ら何やってるんだ!!」
突然大声がしたかと思うと、前部長であり昨年卒業したOBのB先輩が部屋に飛び込んできた。
B先輩は女子部員とAの頬に平手打ちを見舞うと、10円玉を鷲掴みにして網戸をあけて外に全力で投げ捨てた。
そしてこっくりさんに使った紙を持って合宿場の外へ出ていった。あとで聞くと紙は丸めてトイレの水に流してきたそうだ。


522 :本当にあった怖い名無し:2006/05/24(水) 18:55:21 ID:SPWcp6noO

「冗談半分でもあーゆーのはやるんじゃねーぞ。おまえら」
B先輩はわりと霊感が強いらしく、寝ていたところ気分がざわついて吐き気がして目が覚めたらしい。
それにしても豪傑だ。
「もうおまえらおとなしく寝ろ」
Aはまだ放心したような表情だったが、のろのろと立ち上がって男子用の宿泊部屋に向かいかけた。
「あ、それとな」
その背中にB先輩が声をかける。
「悪いことはいわんから、ほどほどにしろよ」
Aは返事をせずに出ていった。
結局ろくに眠れないまま、次の日の朝になり私たちは解散して帰宅する。

それからさらに2週間ほど経過して、夏休みも残り半分ほどになったある夜、Aから電話がかかってきた。

「牛の墓だけど」
「まだ調べてたのか、B先輩も言ってたけどほどほどにしろな」
「だいぶ分かってきた。もうひとつの話の真相を知った女にだけ呪いがかかる…っていう話があるらしくてね」
「女だけ?」
「だから、俺らは大丈夫だよ。それで学生運動の頃の話も詳しく知ってる人に明日会う。明後日の登校日に全部聞かせるから、待っててくれよ」
そういって電話は切れた。



523 :フェラチオ和尚 ◆k.yxseitow :2006/05/24(水) 18:57:07 ID:Z7IHJxiQ0
今夜も来ちゃだめかの?

524 :本当にあった怖い名無し:2006/05/24(水) 18:57:37 ID:SPWcp6noO

だが、その日Aはとうとう学校に現れなかった。
気になったので夜自宅に電話をしたのだが、何度かけても誰も出ない。
Aと連絡が取れないまま夏休みも終わる間際となり、私はAの自宅に向かった。
しかしAの自宅は雨戸がすべて閉ざされ、玄関の新聞受けには新聞がみっしりと詰まっている。勿論呼び鈴を鳴らしてもなんの反応もない。
高まる得体のしれない不安だけを抱えて、その夏休みが終わる。
2学期になってもAの姿は学校には無いままだった。
Aには年子で妹が1年にいたので、1年生の知り合いに尋ねても、妹も学校には来ていないとのことだった。

それからかなり経過してから私はある後輩女子部員の1人から噂を耳にした。
Aの妹が、夏休み中に突然自殺を図ろうとしたらしい。
彼女はとても明るく活発で友人の誰もそんな兆候は見られなかったのだが、自分の部屋でナイフで首を切ったらしいという。
学校にはAもAの妹も家の事情により転校、という連絡があり処理されていたことは後に明らかになった。だが教師は転校理由については何も明らかにはしなかった。
それから15年、未だにAのその後の行方は分かっていない。




525 :本当にあった怖い名無し:2006/05/24(水) 18:57:39 ID:nme5ohLb0
\\   一  万  年  と  二  千  年  前  か  ら  愛  し  て  る //
  \\  八 千 年 過 ぎ た 頃 か ら も っ と 恋 し く な っ た     //
   \\       一 億 と 二 千 年 後 も 愛 し て る         //
     \\ 君 を 知 っ た そ の 日 か ら 僕 の 地 獄 に 音 楽 は 絶 え な い//
       _ _∩.     _ _∩.     _ _∩.     _ _∩.     _ _∩.     _ _∩.
     ( ゚∀゚)彡  ( ゚∀゚)彡  ( ゚∀゚)彡  ( ゚∀゚)彡  ( ゚∀゚)彡  ( ゚∀゚)彡
     (  ⊂彡.   (  ⊂彡.   (  ⊂彡.   (  ⊂彡.   (  ⊂彡.   (  ⊂彡
    _ _∩.     _ _∩.     _ _∩.     _ _∩.     _ _∩.     _ _∩.     _ _∩.
  ( ゚∀゚)彡  ( ゚∀゚)彡  ( ゚∀゚)彡  ( ゚∀゚)彡  ( ゚∀゚)彡  ( ゚∀゚)彡  ( ゚∀゚)彡
  (  ⊂彡.   (  ⊂彡.   (  ⊂彡.   (  ⊂彡.   (  ⊂彡.   (  ⊂彡.   (  ⊂彡.
   |   |     |   |     |   |     |   |    |   |     |   |     |   |
   し ⌒J.    し ⌒J.    し ⌒J.    し ⌒J.   し ⌒J.    し ⌒J.    し ⌒J

526 :本当にあった怖い名無し:2006/05/24(水) 18:58:52 ID:SPWcp6noO
結局、私はAから「牛の墓事件」の真相を聞くことはできなかった。

誰も中身を知らない最強の怪談話、という点でも「牛の首」とのかすかな共通項が見られるのだが…。

ただ、私が気になっているのはAは「牛の墓事件」についての調査をノート2冊くらいに分けて持っていた。
その調査記録をAの妹が目にした、もしくは読んだ、という可能性は考えられないだろうか。
そうしないと、突発的な彼女の自殺未遂の説明がつかないのだが…。


後日、B先輩とこのことを話したときにB先輩は私にこう言った。

「あいつ、あの夜こっくりさんする前から何かすごくいやな空気が身体を取り巻いていたんだよ。影が薄いっていうか、得体のしれない何かに魅入られてるような予感がしてな。俺気になってたんだ。多分それが怨念てやつじゃないかな」

Aくん、かつてオカルトがとても好きだった君が、もしこれを目にすることがあれば、一度連絡ください



527 :本当にあった怖い名無し:2006/05/24(水) 19:06:13 ID:nme5ohLb0
【中国】鬼畜支那人男女、15歳の少女を拉致、強姦後に煮て食う!
1 :??:2005/07/22(金) 09:03:25 ID:gx20JYQ5

2004年6月16日午後、錦州に住む那鳳林と同棲中の王静は、身代金目当てに、
下校途中だった孫麗麗(15)を拉致監禁し、三万元の身代金を要求。
その間、少女を強姦。のち邪魔になったため殺害、死体をバラバラにし、
大鍋で煮て、食ってしまう。
骨などは焼き、細かく砕いて遺棄した。
この鬼畜支那人男女は、おとおい6月9日に注射により処刑された。
処刑後、必要臓器が移植用に摘出され、肉は、刑務所職員に配られた。
これらは、夜の食卓に上るという。

捕鯨残酷を訴えっておきながら飯屋で食べています。
なんでも強壮になるとか・・・。





非人間的な中国人は赤ん坊を食べる
ttp://www.tcnweb.ne.jp/~perfect/china.htm

528 :本当にあった怖い名無し:2006/05/24(水) 19:12:33 ID:+wWKtMg/0
隕石衝突映像。
http://www.youtube.com/watch?v=G6DQyXzRNWU


529 :本当にあった怖い名無し:2006/05/24(水) 19:13:15 ID:SPWcp6noO
長文すいませんでした

ちなみにその学校に「牛の墓」という話が伝わってる、というのはわりと知られている話らしく、
先日取り引き先との飲み会でお得意様のC氏(50代前半)という方と酒の席で歓談中
「○○くんは××高校の出身なのか。昔あの学校には牛の墓って話が伝わってたらしいけど、きみくらいの年齢だと知らないだろうねえ」
と懐かしそうに語られたりしたので、妙なシンクロニシティを感じて投下しました。


Aくん、もし君がまだあの調査記録ノートを持っていたなら、一刻もはやく焼き捨ててくれることを願います



530 :本当にあった怖い名無し:2006/05/24(水) 19:22:51 ID:23NS6bXnO
おなら

531 :本当にあった怖い名無し:2006/05/24(水) 19:25:20 ID:z3w73rnK0
怖いな。
最近は長文の名作が多いからいいね
病院探検のとか

532 :本当にあった怖い名無し:2006/05/24(水) 19:45:49 ID:Ac4WMwn60
>>528
すげえなっ!!
自然の力って一瞬の出来事でそらおそろしい。
無力感をおぼえたけど、衝突後のハイテンションなあいつらに萌えた

Yeeeeeha!! You See That!!!!

おいおい、おまえら死ぬとこだったんだぞっ!!

533 :本当にあった怖い名無し:2006/05/24(水) 19:58:51 ID:zRU9Lo3A0
よくあんな映像見れるね・・

534 :本当にあった怖い名無し:2006/05/24(水) 20:08:38 ID:5KG9QnZX0
今更ながらコトリバコ読んだ。
日本の色んな所で呪術ってありそうだね(((((´;ω;)))))ガクガクブルブル

535 :本当にあった怖い名無し:2006/05/24(水) 20:13:20 ID:nme5ohLb0
オレは小さい頃、家の事情でばあちゃんに預けられていた。
当初、見知らぬ土地に来て間もなく当然友達もいない。
いつしかオレはノートに、自分が考えたすごろくを書くのに夢中になっていた。
それをばあちゃんに見せては
「ここでモンスターが出るんだよ」
「ここに止まったら三回休み〜」
ばあちゃんはニコニコしながら、「ほうそうかい、そいつはすごいねぇ」と相づちを打ってくれる。
それが何故かすごく嬉しくて、何冊も何冊も書いていた。
やがてオレにも友達が出き、そんなこともせず友達と遊びまくってたころ
家の事情も解消され、自分の家に戻った。ばあちゃんは別れる時もニコニコしていて、
「おとうさん、おかあさんと一緒に暮らせるようになってよかったねぇ」と喜んでくれた。

先日、そのばあちゃんが死んだ。89歳の大往生だった。
遺品を整理していた母から、「あんたに」と一冊のノートをもらった。
開いてみると、そこにはばあちゃんが作ったすごろくが書かれてあった。
モンスターの絵らしき物が書かれていたり、何故かぬらりひょんとか
妖怪も混じっていたり。「ばあちゃん、よく作ったな」とちょっと苦笑していた。
最後のあがりのページを見た。「あがり」と達筆な字で書かれていた、その下に

「義弘(オレ)くんに友達がいっぱいできますように」

人前で、親の前で号泣したのはあれが初めてでした。
ばあちゃん、死に目に会えなくてごめんよ。そしてありがとう。

536 :本当にあった怖い名無し:2006/05/24(水) 20:14:08 ID:7QRMc8Lw0
>>532
あれ、本物?ドラマとかじゃなくて?
すごい迫力やったね、
隕石のシミュレーション映像なら、原爆スレ(この板)の429にも
貼ってあるから、見て見て!ちなみに漏れは432。

537 :本当にあった怖い名無し:2006/05/24(水) 20:15:07 ID:85cz+3rD0
>>535
幸せになってね。

538 :本当にあった怖い名無し:2006/05/24(水) 20:16:50 ID:RwTWX5Jg0
>>535
あれ・・・目から水が・・・

539 :本当にあった怖い名無し:2006/05/24(水) 20:22:22 ID:tdTO/8KHO
>>535
ええ話や−−−−

540 :本当にあった怖い名無し:2006/05/24(水) 20:27:58 ID:I6kp/qJS0
>>535
氏ねよ

541 :本当にあった怖い名無し:2006/05/24(水) 20:28:51 ID:XIEy8fsF0
>>535
やべ、まじで涙が

542 :本当にあった怖い名無し:2006/05/24(水) 20:33:44 ID:q6o9tRdz0
コピペにマジレスですかい?

543 :フェラチオ和尚 ◆k.yxseitow :2006/05/24(水) 20:43:14 ID:Z7IHJxiQ0
それよりわしは今夜はきちゃだめかの?

544 :本当にあった怖い名無し:2006/05/24(水) 20:55:26 ID:Ek6/4JqrO
いいよ。ってか早く話してや

545 :本当にあった怖い名無し:2006/05/24(水) 21:31:07 ID:1BhC9ffMO
>>316の言う「歩く歩道」がオカルト


546 :532:2006/05/24(水) 21:45:12 ID:Ac4WMwn60
>>536
NHKはたまにいい仕事するな。
たった1日で地表が火の海って...鬱力まんてん
さて、明日はどうなるかたのしみだな。

547 :本当にあった怖い名無し:2006/05/24(水) 21:48:11 ID:ZgAVZohu0
>>69
>>464
コテがフェラチオ和尚なのに
フェラチ和尚とかいってる奴
マジウゼー


548 :本当にあった怖い名無し:2006/05/24(水) 21:57:05 ID:kUg5Ce+M0
毎日2回ずつ同じ事書き込んでるけど、病気?

549 :本当にあった怖い名無し:2006/05/24(水) 21:59:53 ID:ZgAVZohu0
>>548
数えてる君も病気

550 :本当にあった怖い名無し:2006/05/24(水) 22:00:35 ID:aH96Ji340
和尚、なんで毎回毎回、「今夜はきちゃだめかの?」とか「書いていいか?」とか聞くんだよ?
すげーイライラするし、テンプレ違反だろ。

551 :本当にあった怖い名無し:2006/05/24(水) 22:05:55 ID:o0puAm7+0
フェラチオショウ

552 :本当にあった怖い名無し:2006/05/24(水) 22:07:19 ID:nme5ohLb0
>>548
誰かがそういうのを待っているんだろ

553 :本当にあった怖い名無し:2006/05/24(水) 22:30:46 ID:H+DXhYuM0
5年前ほどアルバム見て昔の同級生に電話したんだよ
そしたら死んでてびびった
んでよく連絡とる奴に聞いて見たら結構死んでるの何の
ちなみに俺の出席番号は12
んで何と1〜10の奴ら全員死んでるの
やべーなと思い冗談半分で出席番号11の奴に電話してやったの
「おい今度お前死ぬかもよw」って
そしたら番号11が「大丈夫だよ。殺してるの俺だもん」って
まじビビったね。俺の文才の無さに

554 :本当にあった怖い名無し:2006/05/24(水) 22:31:52 ID:8bgQ+AlM0
感動した

555 :本当にあった怖い名無し:2006/05/24(水) 22:34:13 ID:o0puAm7+0
全米が震撼した

556 :本当にあった怖い名無し:2006/05/24(水) 22:36:14 ID:cXODm5Rb0
>>553 映画化決定

557 :本当にあった怖い名無し:2006/05/24(水) 22:39:12 ID:1XP2H+8A0
文才?

558 :本当にあった怖い名無し:2006/05/24(水) 22:53:14 ID:irepkuJlO
漫才

559 :本当にあった怖い名無し:2006/05/24(水) 22:57:40 ID:wRda27180
>>535は義弘くん

560 :本当にあった怖い名無し:2006/05/24(水) 23:09:04 ID:PwHCVUUdO
フェラチオ和尚、そろそろ檀家さんの家行きなよー。

561 :本当にあった怖い名無し:2006/05/24(水) 23:15:09 ID:T2E8M9XE0
和尚はもういいよ。飽きた

562 :本当にあった怖い名無し:2006/05/24(水) 23:19:21 ID:u617peJn0
糞コテまとめて死んでくれよ。

563 :本当にあった怖い名無し:2006/05/24(水) 23:37:38 ID:+ly5t1BwO
(゚д゚=゚д゚)……アレ?
(;゚д゚)ココドコ…?
(゚д゚;)ココドコ…!?
( ゚д゚ )ナンダオカバンカ……

( ゚д゚ )ホノバンニ
( ゚д゚)イクカラ
( ゚д)マタネ
( ゚)……
( )……クスッ

( ゚∀)…コノスレニノロイヲカケテヤッタワ

564 :本当にあった怖い名無し:2006/05/24(水) 23:55:20 ID:OMeG/aS50
>>563
>オカバン
マジ吹いた オカ「いた」だよ

565 :本当にあった怖い名無し:2006/05/24(水) 23:59:26 ID:XIEy8fsF0
>>564
人によるんじゃね?

566 :本当にあった怖い名無し:2006/05/25(木) 00:08:24 ID:SZOWEFeFO
オカバンage

567 :本当にあった怖い名無し:2006/05/25(木) 00:13:56 ID:rs0Q/xwK0
オカバンよりホノバンが気になる
ホカノバン?

568 :本当にあった怖い名無し:2006/05/25(木) 00:30:35 ID:vHTWPea/0
ほの板の事だろうと言ってみる
”ほのぼのいた”ね。

569 :本当にあった怖い名無し:2006/05/25(木) 00:33:03 ID:rs0Q/xwK0
>>568
納得した
ありがとう

570 :本当にあった怖い名無し:2006/05/25(木) 00:43:06 ID:tqDkot3OO
既出をスデデって読んでしまう俺がきましたよっと。

571 :本当にあった怖い名無し:2006/05/25(木) 00:52:13 ID:wcsi9qr4O
ageチャウワヨ(´∀`)

572 :本当にあった怖い名無し:2006/05/25(木) 01:00:29 ID:BOYuw+AI0
ホカベン

573 :本当にあった怖い名無し:2006/05/25(木) 01:07:02 ID:A0anRXkqO
まとめてんじゃねぇよ、ヴォケが。



もこタソだけは、また遊びに来て下さい。

574 :本当にあった怖い名無し:2006/05/25(木) 01:15:15 ID:wcsi9qr4O
(´∀`)シ マァマァマァ しかしここは素敵なスレですね♪

575 :本当にあった怖い名無し:2006/05/25(木) 02:32:52 ID:CvczMOd80
なんか荒れてるな
誰のせいなんだ?

576 :フェラチオ和尚:2006/05/25(木) 03:30:37 ID:53voFvDm0
どっかで聞いた話。

リサイクルショップを歩いて回るのが好きなとある人が、仕事の出張先でたまたま掘り出し物の高級ギターが格安で売られているのを
発見した。男は仕事中でしたが帰りにこっそり買って帰ってもバレないだろうとすぐにそのギターを買った。
男が家に帰って実際に音を鳴らしてみると安物では味わえない高級感の漂う音色が響いた。
弦が錆びてるけど張り返れば外で使っても全然いける、これまた良い買い物をした。
恐らくモノの価値を知らない店員が適当な値段をつけて売り出してそのまま気がつかなかったのだろう。
でも、なにかがおかしい。
全体の妙な重みが気になった男がホールを覗くと何やら奥のほうに黒い塊が。
男がなんだこれはとペンライトで照らした瞬間その正体が生首だとわかりギョッとした。
男はすぐにそれをケースにしまうと近所の中古楽器屋に売り払った。
しかし、そうしたこを今では後悔しているという。
何も知らない楽器屋のあんちゃんが弦を張り替えて、その夜すぐに事故で死んでしまったと聞かされたからだ。



577 :本当にあった怖い名無し:2006/05/25(木) 03:35:04 ID:jnDLvruV0
何この出来の悪い話

578 :本当にあった怖い名無し:2006/05/25(木) 03:46:28 ID:oY0m2iTPO
名古屋って心スポ多いよね。

579 :本当にあった怖い名無し:2006/05/25(木) 06:20:10 ID:eNBZqoG/0
コンビにでバイトしてた時の話
一人の女性がコピー機の上に忘れ物をしていった
綺麗な包装紙で可愛いリボンがしてあるお土産のような物を
すぐその女性は戻ってきたが、忘れ物を捜すわけでもなくただ買い物をして出て行く
(ここでウチの店員が忘れ物を返しそびれる)
その忘れ物を保管するのだけど2週間経っても取りに来る気配が無かった
そこで、俺たちは中を見てみようぜ?って事になった
開けると・・・最初に2枚の紙が目に飛び込んできた
内容は 1枚目
    私を拾ってくれてありがとう
    私は行方不明なんだ
    この手紙をどうか届けておくれ      
この時点でかなり気味が悪い。。
      2枚目
    私は今日新潟を離れます
    とてもいい所でした
    海も山もとても綺麗で大好きな場所です
    またいつか来たいと思います
    必死に頑張るあなた
    いつもあなたを見ていた
    いつか必ず殺してやる
    私は今日新潟を離れます
    船の時刻が迫っています
    次は寒い冬に来たいと思う
    私は今日新潟を離れます
とても綺麗な字で書かれていた
それと一緒になぜか旭川の木彫りの時計が入っていた
時計の裏には物凄く気味の悪い女性の笑ってる絵が描いてある紙が貼られていた
目が釣りあがり口はだらしなく髪はボサボサ背景はピンクでとても気色悪かった
ここでふとこの2週間自分の店(周辺)で起きた出来事を思い出した
丁度忘れ物があった頃から、犬が店の前で3匹も轢かれる、当店舗ビルの屋上から飛び降り自殺、レイプされた女性が店内に逃げ込む、誰もいないトイレから女のけたたましい叫び声
今でもソレはまだ店に保管してあります。私はもう店を辞めてしまいましたが今はどんな不幸な事が起きているのでしょうか・・以上1ヶ月前の話でした

580 :本当にあった怖い名無し:2006/05/25(木) 06:45:22 ID:L4egqtno0
>>535
霊的なものって・・・ぬらるひょんだけ??

581 :本当にあった怖い名無し:2006/05/25(木) 07:42:06 ID:hFhlUmhY0
昨日朝起きてすぐにオナニーをした。
仕事中にも2回オナニーをした。
家に帰ってきて即オナニーで、飯後にまたオナニー。
ドラマを観てたらなんか催してきたんで、とりあえずオナニーをした。
いい加減眠くなって布団に潜り込んだら、なんか小学生の時好きだった娘を犯す想像をしてしまったので
オナニーしようかと下半身を剥き出しにした。
その時、声が聞こえた。
か細くて、高い声だった。

「いい加減にしろよ」

俺のチンコが喋りやがった。本当なんだ。
オナニーは諦めた。

582 :本当にあった怖い名無し:2006/05/25(木) 07:58:55 ID:nTAr0GCY0
>>581
その「声」が聞けるようになったらオナニー道一級なんだよ。知らなかった?

583 :本当にあった怖い名無し:2006/05/25(木) 08:04:58 ID:RZVHBAXw0
>>501

ehovahって、エホバのことでしょ。
つまり、「エホバの証人」ってワケだ。。。。。

584 :本当にあった怖い名無し:2006/05/25(木) 08:12:36 ID:zd/zOLMx0
>>581
その声は、目玉親父の声と似ていませんでしたか?

585 :本当にあった怖い名無し:2006/05/25(木) 08:15:12 ID:t3W2VVpy0
この……

586 :本当にあった怖い名無し:2006/05/25(木) 08:20:38 ID:Vvas/7mI0
>>581
(;^ω^)

587 :本当にあった怖い名無し:2006/05/25(木) 08:22:46 ID:/oua5f++0
>>581
別に普通じゃん。誰でもあるんじゃね?
その声でもう一回イケる

588 :本当にあった怖い名無し:2006/05/25(木) 09:00:06 ID:74zINp1vO
八月くらいだったかな、東西線の西船橋駅で電車待ちしていた時の事なんだけど・・
ちょうどその時東西線乗り場とはちょっと離れた総武線乗り場の方で飛び込みがあったんだ、キキーッ!ていう激しいブレーキ音とブーーッ!ていうクラクション?が鳴って、向こうの方でガヤガヤやってるから
『ああ、飛び込み自殺かな?』って思って階段上がって総武線のホームまで見に行ったんだ、電車はホームの半分ほどで止まってて、人が集まって不謹慎な事に携帯のカメラで撮影してる人もいた
ちょっと離れたところから電車の下を覗き込んでみると電車の下から引かれた人の手がニョキっと出て筋肉の何かの運動なのか必死にグー、パー、グー、パーと繰り返してた
『うわぁ・・』と思って目をそらしたらちょうど俺の横にいた青の服着た清掃のオバちゃんの顔が目に入ったんだ
そのオバちゃんが物凄いにこやかな顔してるから『不謹慎だなぁ・・ちょっとおかしいんじゃないのババア』と思ってたら、『たりもるこ』と意味不明な言葉言ってモップとバケツ持ってエスカレーター上がっていったんだ
『なんだったんだ?あのババアは?』と思ったけど気を取り直してもう一度電車の方

589 :本当にあった怖い名無し:2006/05/25(木) 09:24:57 ID:1rjMit7XO
|・ω・`)…ワッフルワッフル……

590 :本当にあった怖い名無し:2006/05/25(木) 09:26:07 ID:74zINp1vO
見てみたら駅員やらなんやらがたくさん集まってきてたからもう東西線の方に戻るか、と思ってエスカレーターに乗って上行ってたら途中で階段下りていくさっきの清掃のオバちゃんが見えたんだ
『は?また?どんだけ死体が好きなんだよ』と思ったけど興味が無いのでさっさと東西線に戻って電車待ちしてたらすぐに快速電車きたんでそれに乗り込んで席に座って目の前見たらさっきの清掃のオバちゃんが東西線のホームにいるのが見えた
『今度はこっちか、さよならババア』と心で念じてたら電車のドアが閉まって電車が出発した
そしてすぐに電車が急停車してアナウンスが流れた、『ただ今、人身事故が発生しました』

591 :本当にあった怖い名無し:2006/05/25(木) 09:44:54 ID:R1z6uAB/0
びっくりするほどたりもるこ

592 :本当にあった怖い名無し:2006/05/25(木) 09:53:31 ID:74zINp1vO
『はぁ!?今度はこっち!?』と思ってキョロキョロしたけど当然電車の中だし状況が分かるわけない、電車のドアも開くわけもないので仕方なく座っていたんだ、そうしてしばらくしたら、やはりたくさんの野次馬の中でホームを歩く清掃のオバちゃんの姿が見えた
『やっぱりおかしいよあのオバちゃん』と思ってたらオバちゃんの姿がいきなり消えた
『ん?いなくなった?』人込みに紛れて上行ったかな?と思ってたらオバちゃんがさっき来た方向からまた歩いてきた
『?なんでまたこっちの方向から歩いてくるんだ?』左方向から右に抜けたのにまた左方向からくるわけないだろと思った

一時間くらいして電車は出発して目的地の浦安駅に付いて電車を下りたらさっきの清掃のオバちゃんと同じ服着た人が二人一緒にホームのガム取りしてた
その人達の横通り過ぎる時、その人達が言っていた、『西船橋担当の○○さん電車にひかれたって?』『そうらしいな、事務所に電話きたから』
あのオバちゃんは・・・



593 :本当にあった怖い名無し:2006/05/25(木) 10:02:09 ID:CSWb5Qct0
o(´□`o)ぽんぽん!

594 :本当にあった怖い名無し:2006/05/25(木) 10:26:29 ID:wcsi9qr4O
コワッ(´Å`)ッテカヒマダ

595 :ぽん:2006/05/25(木) 12:11:57 ID:ale2a4P5O
なんかぬるぽ

596 :本当にあった怖い名無し:2006/05/25(木) 12:29:53 ID:j+RYJ83g0
ガッ

597 :本当にあった怖い名無し:2006/05/25(木) 12:43:48 ID:0bqVYMEp0
>>1-597
今からしばく

598 :本当にあった怖い名無し:2006/05/25(木) 12:44:39 ID:uDy6jJIn0
コテつけるやつのせいでここグダグダだな

599 :1/4:2006/05/25(木) 12:54:55 ID:3IhEB0q70
先月頃の話で一応実話。

俺が住んでるアパートの向かいの家(一軒家)の駐車場の住みに
怪しい男が佇んでる事がしばしばあった。
その男は虚ろに家の中を覗き込むようにして立ってる。
見た目は中年のニート風、ってかそうとしか見えず、
ストーカーだと思って警戒してた。あまり頻繁に見かけるようなら
警察呼ぼうとまで考えていた。
ある日、夕方から仕事だった為アパートを出て駅へ向かおうとしてたら
またあの中年ニート風ストーカーがいた。ただいつもと違う所は
今日は家の中を覗いてるんじゃなくて俺をじっと見てる。
目が合ってしまい、寒気を覚えたので俺は目を逸らし駅へダッシュした。

600 :2/4:2006/05/25(木) 12:56:47 ID:3IhEB0q70
その日の夜、ニュースでニートの話題があったので
例のストーカー男の事を思い出し、一緒に見ていた彼女に話した。
結構頻繁にいるはずだが彼女は一度も見かけた事ないよと言っていた。
とりあえずキモいし何かされたら怖いから注意しなよと言ってその話は終わった。
その日から数日がたち、ストーカー男の事も忘れかけてた時だった。
夕方になったので仕事に向かうべくアパートを出て駅へ向かった。
そしてすぐさま俺は氷ついた。

なぜか例のストーカー男がうちのアパートのゴミ捨て場の前に立っている。
しかも俺をじっと見つめていた。10秒ほど呆然としてしまったが
仕事に遅刻したらマズいとナイスタイミングで理性が働きかけてくれたので
奴から目を逸らし、早足で横を通り過ぎ駅へ向かった。
ある程度距離が開いたのでふり返り奴の様子をチラっと確認した。
すると奴は俺を一瞥すると何かを呟くように口をパクパクしていた。
それが俺には「邪魔をするな」と言ってるように感じた。

601 :3/4:2006/05/25(木) 13:00:22 ID:3IhEB0q70
翌日も奴はゴミ捨て場の前に立っていた。
その時俺はゴミ捨ての為ゴミ捨て場に赴いたので奴が邪魔でゴミが捨てられない。
ゴミを捨てる為にはかなり接近する事になってしまうので
ゴミ捨てやめようかと迷ったが、なんで奴の為に俺がゴミ捨てを
我慢せにゃならんのかと考えたら無性に腹が立ってきたので思い切って
「邪魔、ゴミが捨てられへんやろ」と言ってみた。
すると無言のまま奴は去り、いつもの向かいの家のポジションに戻った。
その日からゴミ捨て場に奴が立つ事は無くなった。

602 :本当にあった怖い名無し:2006/05/25(木) 13:00:22 ID:wcsi9qr4O
壁|Å・)ホホゥ…

603 :フェラチオ和尚:2006/05/25(木) 13:02:07 ID:53voFvDm0
こんにちわ

604 :4/4:2006/05/25(木) 13:02:17 ID:3IhEB0q70
ある日、彼女と買い物に出かけた帰り、
奴がまた向かいの家を覗き込んでるのを見かけた。
俺は彼女に「あいつだよ、こないだ話したストーカー男。
どう見てもストーカーでしかないよなぁ…通報しようかね?」
と言ったら彼女が
「は?誰もいないじゃんなにいってんの。」と言った。

今は仕事が変わり、夕刻に家を出る事が無い為奴は見かけないが
ずっとあの場所に留まり続けているんだろうか。

長文失礼。


605 :本当にあった怖い名無し:2006/05/25(木) 13:02:40 ID:wcsi9qr4O
コンニチワ(>ε<)

606 :本当にあった怖い名無し:2006/05/25(木) 13:02:52 ID:0bqVYMEp0
うむ。

607 :4/4:2006/05/25(木) 13:03:50 ID:53voFvDm0
そう、やつはホームレス。
いっつも俺のゴミ袋を漁ってグリンピースだけたべてやがる。
ホームレスは黄色い歯をのぞかせ笑って見せた。

608 :本当にあった怖い名無し:2006/05/25(木) 13:04:53 ID:53voFvDm0
ヒヒ、すまん!

609 :本当にあった怖い名無し:2006/05/25(木) 13:05:55 ID:wcsi9qr4O
自爆霊ですかね?それともアパートの誰かに怨みを持った霊か生き霊?どのみち怖いです…

610 :本当にあった怖い名無し:2006/05/25(木) 13:22:08 ID:lZztWptQ0
ttp://c.pure-navi.com/reviewc/06/05/25_01_td/index.asp

611 :本当にあった怖い名無し:2006/05/25(木) 13:26:59 ID:0bqVYMEp0
↑あ、そう。つまらんかったよ。

612 :本当にあった怖い名無し:2006/05/25(木) 14:01:43 ID:qaBMvo1AO
>>250-400

613 :本当にあった怖い名無し:2006/05/25(木) 14:20:14 ID:VD5XhwXX0
53voFvDm0はフェラチオ和尚じゃねーな

614 :本当にあった怖い名無し:2006/05/25(木) 14:54:45 ID:8Qm6irwI0
>>613
評判の悪い「フェラチ和尚」だろ、きっと。

615 :本当にあった怖い名無し:2006/05/25(木) 15:39:37 ID:yo0hWI/80
どっちも評判悪いっつーの。
大体、ふざけたコテ名だったら例えどんなに怖い話投下しても
創作にしか見えんので白けるわ

616 :本当にあった怖い名無し:2006/05/25(木) 15:42:54 ID:lr9GRGYW0
話題にすると喜ぶよ。

617 :本当にあった怖い名無し:2006/05/25(木) 16:16:19 ID:VD5XhwXX0
コテの事どうこう言ってる奴って
どんな話にも難癖つけてる奴だろ
今のIDのままで何か怖い話でも
してみろや

618 :本当にあった怖い名無し:2006/05/25(木) 16:39:48 ID:uDy6jJIn0
ハァ?

619 :フェラチオ和尚:2006/05/25(木) 16:59:48 ID:/KJqKGxS0
呼んだ? フフフッ

620 :本当にあった怖い名無し:2006/05/25(木) 17:08:02 ID:6AOM+oss0
>今のIDのままで何か怖い話でも
>してみろや

ぎゃはははははははははははははははははははははは!!!!!
いいねぇキミ!!笑いのセンスあるよ!!!!

621 :本当にあった怖い名無し:2006/05/25(木) 17:09:56 ID:t5bE27O+0
>>620に何故か腐女臭いものを感じる

622 :本当にあった怖い名無し:2006/05/25(木) 17:13:18 ID:6AOM+oss0
>>621
何故だろうねぇ?

623 :本当にあった怖い名無し:2006/05/25(木) 17:21:10 ID:SZOWEFeFO
>ぎゃはははははははははははははははははははははは!!!!!いいねぇキミ!!笑いのセンスあるよ!!!!

ブサ腐女のヒス笑いか?

624 :本当にあった怖い名無し:2006/05/25(木) 17:22:02 ID:vGtHgBlRO
>>597
通報しますた

625 :本当にあった怖い名無し:2006/05/25(木) 17:24:56 ID:a/q+mLL00
ほんのりスレより転載

238 :本当にあった怖い名無し :2006/05/25(木) 08:31:01 ID:CwLxTBAlO
さっきトイレで大きい方してたら、やたら長いティン毛が生えているのに気づいた。
引っ張ってみたらどうやらその毛はティンコに絡まってただけのようで、引っ張っても引っ張っても終わりがない…

結局50cmぐらいの細い毛だったんですが、質的にはティン毛じゃないし家族にそんな長い毛の人はいない…
床に落ちてただけなら来客のかもと考えられるのに、なんでこんなところにorz


626 :本当にあった怖い名無し:2006/05/25(木) 17:25:10 ID:PtDPh9dG0
夜勤のバイトを始めた頃の話。
慣れない昼夜逆転の生活をしていたので、バイトのない日の夜中に街を散歩することがあった。

その日は近所の中学校(といっても卒業した中学ではない)の横を通りがかった。
窓から校舎の中の様子が伺える。と、言っても深夜なので当然電灯はついていない。
ふと廊下の奥のほうが明るいのに気が付いた。
立ち止まって見ていると、その明るさが移動した。
蛍光灯が一本だけついているようだ。
その蛍光灯はすぐに消えて、その隣の蛍光灯が点灯した。
次はさらにその隣の蛍光灯が……。
そんな感じで蛍光灯がついていった。

不思議な現象だったが、やがて廊下の端まで点灯していって見えなくなったのでその日は帰った。

それからしばらくして同窓会みたいな集まりの時にこの話をした。
話が終わった時、その中学を卒業した友人がこんなことを言った。
「自分が中学生の時に校内に幽霊が出るという噂があった。
自分は見たことがないが、深夜の校内を歩くだけの女の霊がいるらしい。
そして、その女の霊が歩く時、女の上にある蛍光灯は点灯するらしい。」と。

自分には見えなかったが、もしかしたらあの時、点灯した蛍光灯の下を女の霊が歩いていたのかもしれない。


627 :本当にあった怖い名無し:2006/05/25(木) 17:30:12 ID:lHkmbzo30
>>625
アホかオマエ

628 :本当にあった怖い名無し:2006/05/25(木) 17:31:19 ID:6AOM+oss0
>>623
発声と表記を一緒くたに考える池沼っぷりが失笑モンですねw

629 :フェラチオ和尚:2006/05/25(木) 17:38:24 ID:53voFvDm0
じゃあ怖い話ししてやるよw

妊婦のA子さんはその日少し早めの陣痛に苦しめられました。
病院側の迅速な配慮で旦那さんを呼び寄せてすぐに出産の準備が進みました。
「後少しですよ、がんばって!」「がんばれA子!」
助産婦さんと旦那さんの励ましの甲斐があって少しずつ赤ん坊の顔が出てきました。
しかし良く見るとそれは赤ん坊とは似ても似つかないモノだったのだ。
なんと女の人の生首がニヤニヤしながら飛び出してきたのである。
一気にその場のテンションが下がりました。もちろん出産は即中止。
気分を害した旦那さんは後日改めて出産を行うように病院に命令。
同情した担当医は二人の気持ちを慮って後日改めて出産を行うように手配しました。
翌日A子さんは無事元気な男の子を出産して帰っていきましたが、生首はいまだに院内を元気に飛び跳ねてるようです。

630 :本当にあった怖い名無し:2006/05/25(木) 17:41:41 ID:gMiiNDJl0
>女の人の生首がニヤニヤしながら飛び出してきたのである


テラコワス…

631 :本当にあった怖い名無し:2006/05/25(木) 17:43:50 ID:M9M09pPdO
実話
俺は霊なんて信じないし、見た事もないんだけど不思議な体験をした時の話

その日は、デリヘル呼ぼうと思って、初めて来たラブホテルにいたんだが
今思えば、おかしかった。有線はいきなしポツポツ途切れるし、
テレビ見てても突然、チャンネルがもの凄いいきおいで変わるし
風呂場は蛇口閉めてもお湯出っぱなしだし。
俺は、霊とか信じなかったんで、メンテがなってないヘボホテルに来ちゃったなーと、
そん時は思った。
で、仕方ないんでベットに腰掛けてwktkしてたら、ほどなくドアからピンポーンと音が。
鍵は開けてたんで、どうぞーと声出したらデリヘル嬢が部屋に入ってきた。
が、その嬢、部屋に足を踏み入れた途端、こっちを見て硬直。
あまりに変なのでどうしたのか聞いたら、俺の真横に泣いている女性が見えるとの事。
俺は横を見るが、当然見えない。この人何言ってんだ?と思いながら
接客してもらおうとしたら、どうしても私には無理です。チェンジして下さいとの事。
結局その日は、俺も機嫌が悪くなったのでチェンジせず、キャンセル料も払わず帰った。
俺はその手の話、興味ないんで知らなかったんだけど
後から友人にそのラブホの話をしたら、その部屋で昔、殺人事件があって心霊スポットとしては有名な場所らしい。
そこの部屋の壁に掛かってる絵の裏にお札が貼ってあると言う事まで聞いた。
お札には、がわかのぽん地、武村竹子と書いてあるらしい。


632 :フェラチオ和尚:2006/05/25(木) 17:50:01 ID:53voFvDm0
近くの陸橋を渡って会社に通勤するBさんはある日陸橋の中央に花束が手向けられているのに気がついた。
「ああ、誰かが事故でしんでしまったのだなぁ」
Bさんがそっと手を合わせると近くのホームレスがにじり寄ります。
「うかつに手を合わせたらダメだよ、その人事故で両手をもがれたから手を見せるともっていかれるよ」
これに驚いたBさんは慌てて手を引っ込めてそそくさとその場を立ち去ろうとするとホームレスが一言。
「帰りに草まんじゅうでも買ってそなえてあげるといいよ、彼好きだったから」

この話にビビッたBさんは祟られないよう言われたとおりに草まんじゅうを買って帰りに事故現場に寄っていきました。
気味が悪いのでさっさとまんじゅうを置いて帰えろうとしたBさん。
しかし次の瞬間とんでもないモノを見てしまったのだ。
何かの気配を感じてついつい後ろを振り返ってしまったBさんが見たものは
事故現場から颯爽と草まんじゅうを持ち去るホームレスの姿だった。

633 :本当にあった怖い名無し:2006/05/25(木) 17:50:48 ID:59Gvs04rO
ファ○マに出る霊の話

深夜バイトを始めて2年経った頃、近くのフ〇ミマがオープニングスタッフ募集をした
給料もいいし家から近いのでそこで始めてみる事に。
働くまで知らなかったんだがファミ〇は深夜一人で、週4で働いてたから、常連なんかはすぐ覚えてしまった。
その中に一人、凄く綺麗なお姉さんがいた。明るくて笑顔が可愛くて話も面白い。俺はいつしか彼女を好きになっていた。
ある大雨の日、全身濡れた状態でやってきた彼女に自分のタオルと傘を渡して、俺は言った
「俺と遊びに行きませんか?おっけーなら朝にでもタオルと傘を返しに来てくださいよ」
彼女はほほ笑みながら帰って行った。
でも彼女は来なかった。なんだよ…それ。とか思いながら家に帰り→大学行って→バイトという生活を3日程続けたが彼女はもう来なかった。

634 :本当にあった怖い名無し:2006/05/25(木) 17:51:29 ID:/KJqKGxS0
こけたらむけたちんぽのかわ

久しぶりに聞いた

635 :本当にあった怖い名無し:2006/05/25(木) 17:51:33 ID:6AOM+oss0
>>631
家の地方だと「若野盆地・武村竹子」ですよ。

636 :本当にあった怖い名無し:2006/05/25(木) 17:59:33 ID:59Gvs04rO
ある日、深夜に客がいなくなったので事務所で煙草を吸いながら監視カメラを見てた時の事。
なんと彼女が店に入ってきたのだ。
正直いまさら気まずいな、とか考えていると彼女はおもむろに惣菜コーナーに行き、袋を破りガツガツ食い始めたのだ。
ちょっと待てよ!俺は焦り全力ダッシュ。
店に通じるドアを開けると店内には誰もいない。
なんだったんだ?

その謎は朝刊で解けた。
彼女は店の近くのマンションで一人暮らししていて、大雨の日にコンビニで買い物をして帰った時に玄関で足を滑らせ転倒。首の骨を折って動けないまま餓死したらしい…

637 :フェラチオ和尚:2006/05/25(木) 18:12:12 ID:53voFvDm0
C子さんは学校で酷いいじめにあっていた。
「クリーチャー」「醜鬼」などと罵られ、しまいには男女共々から凄惨な迫害を受けるようになりました。
自殺を真剣に考えていたC子さんはある日クラスで一人だけいじめに加わらない男の子に話しかけました。
「私、いつもいじめられて、生きるのに耐えきれなくなったの・・・」
C子さんは涙を流しながら悩みを打明けるとその男の子は酷く同情してくれました。
「じつは僕も両親が二人とも急逝してしまって、自殺を考えていたんだ、ねぇ一緒に死なない?」
C子さんは驚きましたが特にこの世に思い残すこともないし、最後の最後で優しくしてくれたこの男の子のために
二人で一緒に死ぬことを了承しました。
「二人一緒に死ねるなら淋しくないよね。」
C子さんと男の子は二人で学校の屋上に向かいました。
屋上のフェンスを乗り越えた二人は最後の確認をします。
「本当にいいんだよね?」
男の子がそう言うとC子さんは涙を流しながらこう答えました。
「もちろん、死ぬ前にあなたみたいな優しい人に出会えて、その人と一緒に死ねるのは私の人生に残された最後の幸せだったのかも」
淋しそうにC子さんを見つめる男の子。
「じゃあ、いくよ?」
「うん」
だが次の瞬間C子さんの脳裏に亡くなったはずのおばあちゃんの陰影がよぎりました。
「ダメよC子ちゃん!そいつは悪魔よ!あなたの人生まだまだこれからじゃない!この野郎、うちのC子ちゃんをたぶらかしやがって」
すると男の子の顔は見る見るうちに恐ろしい形相に変わっていき
「もう少しだったのに・・・」
と舌打ちをするとそのまま煙のように消えてしまいました。

自殺を思いとどまったC子さんは次の日からいつもどおりクラスのみんなから迫害を受けつづけました。


638 :フェラチオ和尚:2006/05/25(木) 18:31:31 ID:53voFvDm0
幽霊とかUFOとかそういった話しをまったく信じない堅物の同僚が血相をかえて私のところにかけつけてきたのは
お盆開けの休日のことだった。
「Dに見てもらいたいものがある・・・」
アパートに直接尋ねに来た同僚は懐から封筒をとりだした。
「見てくれ、心霊写真だと思う・・・俺は怖くてもう見れない」
私は霊感が少々強めなものだからその写真の入った封筒を見るだけでなにか感じるものがあった。
「1枚目の写真なんだが・・・」
同僚はため息をついて悩ましげに呟いた。
私が恐る恐る封筒を開けて写真をのぞき込むと写ってる写ってる。
墓石の前でピースサインを送る同僚の隣で軍服を着た兵隊が敬礼をしているのだ。
さらにその横には背広姿の立派な髭をしたたえた紳士がステッキを片手に直立している。
そしてその隣には和服の侍が刀を構えて今にも切りかかってきそうだ。
さらにその隣では足軽が槍を振り回している、そしてその隣にもその隣にも、とにかくいろんな人が写っている。
最終的には棍棒を担いだ原始人と邪馬台国を彷彿とさせるヘアスタイルの農耕民族が肩をくんでいる。
「ふざけてるのか?」
私が彼に問いかけると返事が無い。気がつかないうちに持病の心筋梗塞で逝っちまったらしい。
その証拠に写真の中の彼がコマネチをしているではないか。


639 :本当にあった怖い名無し:2006/05/25(木) 18:33:29 ID:+ANjFy2K0




彗星が今日地球に衝突する。






640 :本当にあった怖い名無し:2006/05/25(木) 18:36:04 ID:M9M09pPdO
>>634>>635
ばれたかw
まぁ、俺は霊なんて信じない、信じられない、信じたくない
から、事実を元に創作した文章なんだけどね。

殺人とかあった部屋をそのまま使うなヽ(`Д´)ノ

641 :本当にあった怖い名無し:2006/05/25(木) 19:43:33 ID:B92VP+i90
怖い話にアンカー振ってくれよ

642 :本当にあった怖い名無し:2006/05/25(木) 19:55:24 ID:M/Fcb4p70
>>641
え〜っと、ぶっちゃけた話ありません。

643 :本当にあった怖い名無し:2006/05/25(木) 20:02:57 ID:B92VP+i90
>>642が一番怖いってことか

644 :フェラチオ和尚:2006/05/25(木) 20:18:41 ID:53voFvDm0
わしは己の無力さを思い知った・・・・・
わし、今泣いてる。

645 :本当にあった怖い名無し:2006/05/25(木) 20:19:20 ID:8heuSJDJ0
いいからしゃぶりな

646 :本当にあった怖い名無し:2006/05/25(木) 20:36:57 ID:Hx0i/CcNO
>>636
マジレスすまんが、首の骨折ったら餓死を待つまでもないと思うが。

647 :本当にあった怖い名無し:2006/05/25(木) 20:43:22 ID:RSkYXLrN0
オカ板たまにしか見ないのに
NGワードの数は、ぶっちぎりでこの板のクソコテ
もうちょっとどうにかならんもんかね


648 :本当にあった怖い名無し:2006/05/25(木) 20:46:04 ID:rs0Q/xwK0
>>646
折れ方にもよるんじゃね?
即死以外にも首から下がマヒして動けなくなるとかありそうだし

649 :本当にあった怖い名無し:2006/05/25(木) 20:53:42 ID:XbYACIGW0
>>646
首の骨が折れたは例えで
実際には折れてなくて
むしろ餓死を強調したかったのでは?
そうするとすべてつじつまが合う感じ


650 :本当にあった怖い名無し:2006/05/25(木) 21:03:49 ID:A0anRXkqO
腰を痛めて身動きがとれなくなった←ならとりあえず破綻を避けられたかもな。
マァ、餓死まで放置の下りで、結局は駄目だけれど。

651 :本当にあった怖い名無し:2006/05/25(木) 21:11:44 ID:XbYACIGW0
でも何かおかしいね
惣菜は温めたのかな?

652 :本当にあった怖い名無し:2006/05/25(木) 21:23:17 ID:Sci1Ah/N0
惣菜はどうなったのだね?

653 :本当にあった怖い名無し:2006/05/25(木) 21:49:33 ID:TsXBRTbF0
ごく普通の写真に見えるが・・・・・
http://rounge.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/1mb/src/up2240.jpg

これのなぞでも解いとけ

654 :REIRA:2006/05/25(木) 21:55:07 ID:MtowuEEJ0
「家に霊が来ている」PART2「その後また・・・」
私が、大学2年の頃、母は脳梗塞で倒れ生死をさまよったが、何とか一命を取り留めた。
母の所にお見舞いに行くと母は「昨日の夜、上の階の部屋の人うるさいよねー」と看護婦に
言ったら「上は今何も使ってません。」と言われたとか。「窓から夜ずっと白い物体に
見られてた」など、霊感の強い母はいつも通りだった。
そんなこんなで、なんとか退院した母がある時こんな事を言い始めた・・・・
母は危篤状態のときある夢を見ていた、その内容は、広い空間に一人だけかな?
と思ったら、そこには一人の小学生がいた。母はその子に「何年生?」と聞いたら
その子は「四年生」と答えた。そしたら今度は死んだ母の母(私のばあちゃん)が出て
来て「その子に近寄るな!」と言われた。とその次にはベッドの上だったらしい

母はあの子は誰なのか考えたが分からなかったが、
やっとわかった「あの子は前に事故で(PART1で)死んだ子だった。4年たって
成長していて直ぐに思い出せなかった」と私に言った。
そんな事より「ばあちゃんが出てきてくんなかったらどうなってたんだよ」と思った。
死んでも成長するらしい・・・・・。

次回予告「幽体離脱」
  

655 :本当にあった怖い名無し:2006/05/25(木) 22:08:11 ID:t/XZRfk1O
>>456460

656 :本当にあった怖い名無し:2006/05/25(木) 22:10:13 ID:uDy6jJIn0
ここって毎日一話になったのかw

657 :本当にあった怖い名無し:2006/05/25(木) 22:12:38 ID:jnDLvruV0
REIRAはスルーで。

658 :本当にあった怖い名無し:2006/05/25(木) 22:13:41 ID:t/XZRfk1O
>>646
>>648-650
その解釈の仕方もあるかもしれないけど、
オレの見方は首が折れ、
餓死した彼女が霊体となって彼の前に現れたんではなかろうか。
こんな死に方だから食べ物に執着があり、縁のある彼の前に現れたと考える。

659 :もこ:2006/05/25(木) 22:20:52 ID:ldiiSsSi0
もこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこ

660 :本当にあった怖い名無し:2006/05/25(木) 22:21:36 ID:WTpmTlVFO
アイツはもう『第〜話』とか書かないのな(笑
揚げ句Part2って…w

流石、生まれたときからエピローグの文才を持つだけあるな

661 :本当にあった怖い名無し:2006/05/25(木) 22:23:08 ID:ZBoM0aVQO
あっもこちゃん!!
私もこちゃんのファンなの 何かカワイイ

662 :本当にあった怖い名無し:2006/05/25(木) 22:36:37 ID:i0PM8jqK0
PART1どれやねん。。。

663 :REIRA:2006/05/25(木) 22:38:08 ID:MtowuEEJ0
つまらないみたいなんで、書くのやめるね
汚してすまん。



664 :本当にあった怖い名無し:2006/05/25(木) 22:40:30 ID:2cjySD1+0
えーと。私が1年くらい前に体験した話出して良いかな?

665 :本当にあった怖い名無し:2006/05/25(木) 22:42:32 ID:q+6dyp5/0
>>664
up希望。

666 :本当にあった怖い名無し:2006/05/25(木) 22:44:12 ID:PRZbw9vv0
もう少し日本語を勉強してからお戻りになることを祈っています

667 :本当にあった怖い名無し:2006/05/25(木) 22:44:17 ID:DRvjDDhT0
もこもこうるせー!

668 :本当にあった怖い名無し:2006/05/25(木) 22:44:47 ID:IrV3sWo40
シマウマさ、シマウマ草食動物なのに目が3つ前についてんの、
ピエロこっち見る笑ってさ2人、一瞬だけなんだけど女の子人?
首ぶんぶん振ってて。キャーで笑ってた感じ・
シマウマさ目が黄色なので草食動物って目端でしょでも前についてんの3つも
めっちゃ。こっち見てて目があって一瞬ね
一瞬だけこっちみて原っぱで顔緑になっちゃって
顔緑色で画面にでてくんの女の子とかもいてさゾンビだ?
おじさんゴムでヒゲで口からは磨き粉(黒)?吐いてさ
手振ってたんだけどピエロめっちゃこっち見てんの手がごむ。

669 :もこ:2006/05/25(木) 22:46:55 ID:6XuXlK6a0
もこは揚げパンが大すきなんだけど、フォークでさしてもしょっちゅう落っこちるから、
いつの間にかたくさん穴があくんだよ。

しらべたところ、13ヶ所の刺し傷がみつかりました。

670 :本当にあった怖い名無し:2006/05/25(木) 22:47:42 ID:2cjySD1+0
去年、私は仕事で失敗が続き、厄年は来年なのに何故だろうかと調べた末に前厄という
存在を始めて知り、すぐに会社に三連休を貰って遠い田舎の実家まで帰省をしました。
帰省して次の日に地元の七嶽神社と言う氏神の神社に行き、厄払いをしてもらったその夜。
皆寝静まった午前3時頃、私の帰省に伴い、急遽容易された敷布団は六月なのに冬並に
フカフカで、寝汗をかいて私は起きた。暑いけど、上の布団を取ったら寒いと言う変な状況の中、
ごろごろと寝返りをうってる内に完全に意識は覚醒してしまった。
天井を見つめてボーっとしてると、ふと声が聞こえてきた。始めは猫の声ではないかと思ったが
その声はだんだんと近づいてきて、しだいにハッキリと人間の声と分かった。
それは小学生くらい子供の声だった。この声はどうやら話し合ってるらしく、
子供特有の笑い声が確実に家の中から聞こえてきた。
今、家の中には明治生まれの祖父、そして叔母、親父、自分の四人しかいないはず。なのに何故?
はっきりと子供と認識できると共に、私に恐怖が襲ってきた。
だが、体はまるで蛇に睨まれた蛙の様に動こうとしない。
そうこうするうちに、子供達の声が私の部屋の襖の前で止り、そして音も無く襖が開いた。
そこからは顔がまったく同じ二人の小学校低学年くらいの男の子が私の部屋に入ってきて、
部屋のあちこちを詮索し始めた。しばらく詮索すると最初は私に目もくれなかった双子?の一人が、
私の方に顔を向けた。(ヤバイ)と思う間も無く、双子の一人と目があってしまった。

671 :本当にあった怖い名無し:2006/05/25(木) 22:49:13 ID:b5jeohqn0
最近このスレ酷くない?自治厨がいたころの方がまだましだった気がする。

672 :本当にあった怖い名無し:2006/05/25(木) 22:50:17 ID:2cjySD1+0
「あ、このひとおきてるよ」
「あ、ほんとうだ」
「どうする?」
「つれていこうか?」
「でもここにななたけさんがあるよ」
「じゃあやめとこうか」
「ばちがあたるけんね」
そんなやりとりの後、双子は壁の中に消えていきました。

部屋の机の上には、昼間に七嶽神社の神主に貰った大麻を置いていました。

翌朝、朝食の時にこの話をした所、祖父が静かに答えた。
「そらダッガコドンたい」

ダッガコドンと言うのはうちの地方に伝わる話で、部落内の子供達で遊んでいると、
いつの間にか一人、見知らぬ子供が混じっている。小さな部落内の子供達、皆知った顔の中、
明らかに部外者のこの子供をダッガコドンと言い、ダッガコドンが現れたら、絶対にその正体を
聞くことをしてはならず、すぐに解散して各自家に戻らなければならない。
もし正体を聞くような事をしたら、殺されるだの、ずっと遊んで家に返してくれないだの、
連れ去られるだのと言う気味の悪い話である。
この話は私も幼少から親父に聞いており、親父も子供の頃、実際に一度会った事あるらしい。

「でもダッガコドンって一人じゃないの?」

叔母が祖父に尋ねる。
祖父は語気を込めて言った。

「なんのひとっちこんのあっかよ。あっは死んだ子どんの本ちゃおっとたい」
(何の一人って事があるか。あれは死んだ子供の数だけ居るんだ)

673 :本当にあった怖い名無し:2006/05/25(木) 22:51:00 ID:257fPMMJO
>>670
つ4

674 :もこ:2006/05/25(木) 22:55:25 ID:6XuXlK6a0
もこはナメコのはいってるお味噌汁も大すきなんだけど、
食べようとすると、ナメコ達がバリヤーをはって、もこをこばむよ。

675 :本当にあった怖い名無し:2006/05/25(木) 22:57:51 ID:5kO/lzEr0
>>668
ってどういう意味なの?

676 :本当にあった怖い名無し:2006/05/25(木) 23:01:47 ID:uDy6jJIn0
>>671
ハチピタ信者みたいな馬鹿がいるスレだから
めちゃくちゃなのもしょうがない

677 :本当にあった怖い名無し:2006/05/25(木) 23:09:01 ID:7+NgWimJ0
>>653
この写真何?

678 :本当にあった怖い名無し:2006/05/25(木) 23:41:13 ID:mCxJWeGJ0
>>653
どんなに目を凝らしても顔が見えない (((( ;゚Д゚)))ガクブル

679 :本当にあった怖い名無し:2006/05/26(金) 00:01:37 ID:TQFKBV3e0
もこよ・・・
なんて神秘的なんだ・・・

680 :本当にあった怖い名無し:2006/05/26(金) 00:11:11 ID:ri1t28oj0
>>668
の文章を読んだ時に脳が揺れる感じがしたんだが
気持ち悪い(;´д`)

681 :本当にあった怖い名無し:2006/05/26(金) 00:13:48 ID:VJrYKJCO0
何か彼岸島って漫画読んでたの
夜中に「すまぬ すまぬ」って声がして目が覚めた
時計を見るとまだ12時なわけ
あれ?おれ寝たの1時じゃん
まだ夜だし・・・ 日付も変わってない
んで西山が文房具だったわけ
でもヌポでプシューであれ。俺って
結局自殺しちゃったんだけどね

682 :本当にあった怖い名無し:2006/05/26(金) 00:21:22 ID:XISlJjuqO
ヌポでプシュー???ヨクワカラナイデス(つД`)

683 :本当にあった怖い名無し:2006/05/26(金) 00:21:51 ID:VJrYKJCO0
あれ何書いてるか意味不明だわ
つうか何書こうとしてたんだっけ???
あれれ???

684 :本当にあった怖い名無し:2006/05/26(金) 00:23:22 ID:XISlJjuqO
ガンバッテ(>д<)シ

685 :谷岡:2006/05/26(金) 00:24:00 ID:tzhNGQJZO
イテテ・・
俺のベンツにぶつかってきた奴は誰だ?

686 :本当にあった怖い名無し:2006/05/26(金) 00:27:15 ID:piIZNXxQ0
姉貴とお袋が旅行することになって
結婚したばっかりの姉貴の旦那が泊まりに来た。
夜寝てて何か…と思ってふと目覚めたら隣にその旦那さんの人がいた。
超びびって、何なんですかって言ったら
「変な意味じゃない、変なものを見て眠れない」
っていわれて、ちょっと気持ち悪いと思ったけど
それでも嫌だったから
「オレ下に布団引いてねます」(ベッドだった)
っていって同じ部屋で別々の布団で寝た。
なかなか寝付けなくて、と思ってたらその旦那の人が起き上がった気配がして
自分は寝たふりしてた。
旦那さんはオレの布団にごそごそ入ってきてそのままスースー寝だした。
何かやだなぁと思ってたけどまた注意するのもちょっとと思って
我慢して寝る事にした。

うつらうつらしてきた所で
その旦那さんがう〜んみたいな感じで唸り初めて
でも寝てて
旦那さんだんだんはぁはぁし始めて
(マジかよ〜新婚だし姉貴の夢でもみてんのか)
と思った。


「亮平くん(オレの名前)…ハァ…ハァ」

血の気ひいた

687 :谷岡:2006/05/26(金) 00:31:30 ID:tzhNGQJZO
>>686
汚い亮平だなぁ
とりあえずしゃぶれよ

688 :本当にあった怖い名無し:2006/05/26(金) 00:32:20 ID:VpT3DoNy0
>>686
悪いけどワラタ

689 :本当にあった怖い名無し:2006/05/26(金) 00:38:27 ID:aL/ozFEm0
>>686
途中はオレじゃなく自分か私がよかったな

690 :本当にあった怖い名無し:2006/05/26(金) 00:42:53 ID:iO2lV7I40
ヴァンコラン

691 :本当にあった怖い名無し:2006/05/26(金) 00:43:53 ID:JbiP/NnSO
ここはお笑いネタ投下するところじゃねえんだよ!死ねカス!

692 :谷岡:2006/05/26(金) 00:46:40 ID:tzhNGQJZO
>>691
しゃぶってよ
怒ってんの?

693 :本当にあった怖い名無し:2006/05/26(金) 01:15:31 ID:/E9/h9oi0
なんか若いというか、質が悪くなってきたね。

694 :本当にあった怖い名無し:2006/05/26(金) 01:25:21 ID:7XEIcAqa0
じゃまずは指フェラからだ

695 :フェラチオ和尚:2006/05/26(金) 02:32:03 ID:9IMZulQv0
わしのもしゃぶってくれ

696 :本当にあった怖い名無し:2006/05/26(金) 02:44:37 ID:5a+1TO+10
和尚のは
デカくて臭そうだな

697 :本当にあった怖い名無し:2006/05/26(金) 03:59:42 ID:JpsrAgkQO
またグタグタだねここんとこ
和尚うぜー。いいかげんにしる。
もこはもっと書いてね。もこもこ


698 :本当にあった怖い名無し:2006/05/26(金) 04:39:26 ID:M9bDk0Ib0
最近はもこ受け入れられてんのか。3代目だっけ?

699 :本当にあった怖い名無し:2006/05/26(金) 04:49:42 ID:JpsrAgkQO
受け入れられてはないかなw
昔の電波もこが好きだったものでつい…スマソ



700 :本当にあった怖い名無し:2006/05/26(金) 05:11:47 ID:XISlJjuqO
もこちゃん舌ったらずみたいで可愛いですねー(●o●)

701 :本当にあった怖い名無し:2006/05/26(金) 07:44:57 ID:nzCyVaZZO
先週浜名湖近くのIC降りてすぐ位の急カーブを猛スピード
で走ってくる観光バスとすれ違った よく見ると運転
してるのはバスガイド 運転手は通常ガイドがいるとこ
で口開けて寝てた 乗ってる方は洒落ならんだろう

702 :本当にあった怖い名無し:2006/05/26(金) 10:16:50 ID:vKxRNBtj0
もこイラネ( ゚听)、 ペッ

703 :綾部あや ◆AYAYOp95es :2006/05/26(金) 11:18:43 ID:XtOiUh0A0
てぃんぽこ

704 :綾部あや ◆AYAYOp95es :2006/05/26(金) 11:18:47 ID:KASiU0kV0
てぃんぽこ

705 :綾部あや ◆AYAYOp95es :2006/05/26(金) 11:18:53 ID:DX6TUpMF0
てぃんぽこ

706 :本当にあった怖い名無し:2006/05/26(金) 11:19:01 ID:EGgZ34kL0
てぃんぽこ


707 :本当にあった怖い名無し:2006/05/26(金) 11:19:13 ID:jX8E4QFN0
>>703-704
それはねーよw

708 :綾部あや ◆AYAYOp95es :2006/05/26(金) 11:19:43 ID:c6WXc/zQ0
てぃんぽこ

709 :本当にあった怖い名無し:2006/05/26(金) 11:20:12 ID:qjMyfGrWO
ちんぼ

710 :本当にあった怖い名無し:2006/05/26(金) 11:39:41 ID:UBNh9Wv+O
パオ〜ン

711 :綾部あや ◆AYAYOp95es :2006/05/26(金) 11:40:06 ID:8NIoFFsx0
てぃんぽこ

712 :本当にあった怖い名無し:2006/05/26(金) 12:16:38 ID:2zQs0qwwO
vipから来ますた

713 :本当にあった怖い名無し:2006/05/26(金) 12:21:57 ID:kxhvAft3O
別府がどうしたカス

714 :綾部あや ◆AYAYOp95es :2006/05/26(金) 12:25:17 ID:CZFTbB/N0
てぃんぽこ

715 :本当にあった怖い名無し:2006/05/26(金) 12:27:56 ID:UWGCLR4f0
まんこ

716 :谷岡:2006/05/26(金) 12:42:17 ID:tzhNGQJZO
なんだァ?このマンコ臭は。
なんか雄臭さがたんねぇんだよなぁ。

717 :本当にあった怖い名無し:2006/05/26(金) 12:56:54 ID:wg8z0onfO
フェラチオ和尚がうざくてたまらんのは、俺だけか?
REIRAを見習って消えてほしいのは、俺だけか?

718 :本当にあった怖い名無し:2006/05/26(金) 13:13:54 ID:IcLR5t1PO
>>250

719 :本当にあった怖い名無し:2006/05/26(金) 14:43:25 ID:xskOkFPi0
コピペだけど洒落にならない怖い。

362 :名前をあたえないでください :2005/11/04(金) 22:50:02 ID:???
庭にブチ撒けたマンガに水をたっぷりかけたものを、子どもに喰わせる体罰ですね。
普通に目の前で燃やすより効くだろうな。恐いなマンガ肉。
今だったら親捕まるだろうな。80年代ってまだまだ恐い時代だったんだな。

363 :名前をあたえないでください :2005/11/05(土) 00:08:55 ID:???
マンガを一つまみ分ちぎって食べる子どもの心境、どうだったでしょうね。
つらかったでしょうね。
今どうしてるんでしょうか。30歳ぐらいになってると思いますが。


720 :本当にあった怖い名無し:2006/05/26(金) 14:47:06 ID:xskOkFPi0
コピペ発掘といえば、前スレの餓狼伝BOYの3巻の話のコピペは
まとめサイトには載ってないな。コピペは載せないんだろうか。

721 :本当にあった怖い名無し:2006/05/26(金) 15:40:04 ID:wSY/1sdo0
バスに乗ってる記憶があるんだけどよくわからないって感じの意味不明な文章が書き込まれてて、
その2,3年後に別の人が過去に目撃したバスの話を書き込んだら
最初の意味不明の書き込みとつながってたって話。
前にまとめサイトで読んだはずなんだけど、見つからない。
ここじゃなかったのかな。わかる人いる?

これだけではなんなので私の話を。
怖いとかそんなのではないけど。

年に一度、親に連れられて霊能者みたいな人の所に行く。
霊能者って書いたけど、見た目普通のおじいさんで、場所はその人の自宅なのね。
私の親はそのおじいさんのところに行くとは言わないけど、なんとなくわかる。
おじいさんの家に着くまでの車の中が苦痛で。
悲しくて腹が立って悔しくて泣きたくてっていう色んな感情がこみ上げてきてしんどい。
で、おじいさんの家に着いたら仏壇の前に座らされる。
おじいさんが私の後ろでなにやら唱えたり背中に手を当てたり。
まぁよくテレビでやってたような、霊能者のやるようなことを一通り。
すると私はどうしようもなく涙が出てきたりする。
お願いだからやめて欲しいと思う。なぜかものすごい孤独を感じる。
で、仏壇やその辺においてあるものをバサーっとやっちゃったりするんだけど、
周りの人に押さえつけられる。痛いからみんな手加減しろよと思うんだけど
自分でも自分のやってることの意味がわからない。
私は私自身なんだけど、なんか違う…という感じ。
で、おじいさんの弟子みたいな人や私の父親が私を押さえつけたままおじいさんはなにやら唱えると
私はだんだん落ち着いてきてなんともなくなり、おじいさんは今日は終わりと言って終了。

722 :本当にあった怖い名無し:2006/05/26(金) 15:42:41 ID:wSY/1sdo0
>>721の続きです。

詳しいことはなんとなく聞きたくなくて聞いてないんだけど、うちの家系はわりと霊的に敏感らしい。
私の家は分家筋だし本家とは関係ない商売というか自営なんだけど、
本家はかつて高利貸しなんかもしてたというアレな家。
何代か前には拝み屋みたいな、霊能者もどきみたいな人がいて、
その人がどーたらこーたら良くなかったとかで今私がうんたらかんたらだと言ってた。
よくわからないけど、私にしてみればいい迷惑。

関係あるかどうかはわからないけど、私は一度も本家の家に行った記憶も、
本家筋の人に会った記憶もない。普通に墓参りとか法事とかあったのに、何も思い出せない。
私も本家とそれなりに関わってるはずなんだけど、思い出せない。

723 :本当にあった怖い名無し:2006/05/26(金) 15:44:32 ID:WZ90htqe0
>>721
「殿堂入り投票所」の「全く意味が分かりません」ですね。
「つながっている」と思うのは勝手ですが、どうみてもこじつけです。
本当にありがとうございました。

あとその程度の話なら、書かない方がマシってもんですよ。
激しくスレ違い、です。

724 :もこ:2006/05/26(金) 16:05:09 ID:gE7Prd+t0
さっき自販機でお茶買ったんだけどね
取り出し口見たらコーヒーが7本とコーラが4本とおしるこが1本あったの
仕方ないからおしるこだけ持って帰ってきたよ

世知辛い世の中だね

725 :むこ:2006/05/26(金) 16:28:40 ID:WvYZwC1Q0
昨日ね・・・もこに中田氏してしまった・・・

726 :フェラチオ和尚:2006/05/26(金) 16:58:23 ID:9IMZulQv0
さきほど本堂の掃除をしておったら見知らぬ小僧が
「和尚の○×をしゃぶらせてください!」
などと!
わしは呆れて開いた口がふさがらんかった。

世知辛い世の中じゃのう

727 :本当にあった怖い名無し:2006/05/26(金) 16:58:42 ID:UWGCLR4f0
ちんことまんこがくっついて、
シコシコシコシコやってるよ!

728 :本当にあった怖い名無し:2006/05/26(金) 17:07:48 ID:lkC6iy6I0
私が今から10年ほど前LAでギャングやっていた時の話です。
殺人、レイプ、強盗、なんでもやっていました。
他ギャングとの対立も絶えず年間何十もの人間が死んでいきました。
その日私はクラブに行った事だけは覚えているのだが、殆どの記憶が失われている。
何が起きたかと言うと、2-PACの殺害現場を見てしまった事。
なぜかその現場に仲間と二人で立ち会いました。
なぜクラブを抜け出したのかも、あんな場所にいたのかも全て記憶がありません。
ただ、2-PACが撃たれる場面だけは鮮明に脳裏に焼きついています。
忘れようにも忘れられない。
その時私たち二人も撃たれ私は肩と足に一発受け激痛のあまり気絶。
仲間は腹部を撃たれ永遠に起きることはありませんでした。
恐い話とはちと違うかもしれませんが私にとって人生最大の衝撃だったと思っています。

729 :本当にあった怖い名無し:2006/05/26(金) 17:15:06 ID:UWGCLR4f0
うわぁこれは重病だ^^;ご愁傷様です

730 :本当にあった怖い名無し:2006/05/26(金) 17:26:35 ID:JpsrAgkQO
ちょ!今2PAC聴いてるんだけどw


731 :本当にあった怖い名無し:2006/05/26(金) 18:29:54 ID:ycRrznSV0
packman?

732 :うどん屋谷岡 ◆TpifAK1n8E :2006/05/26(金) 19:16:27 ID:+Fs8cZ3YO
俺はエリート

733 :本当にあった怖い名無し:2006/05/26(金) 19:33:08 ID:y3f07QzU0
おああまんこああぱっくそぉぉぉん

734 :本当にあった怖い名無し:2006/05/26(金) 19:33:18 ID:C20avQ/e0
うどん屋谷岡 ◆TpifAK1n8Eってコテハンにまつわる話なんだけど
彼実はwinnyで幼児もの落としてるんだよね
しかも7歳とか8歳のもの落としてわスキップしてる変人
ある日いつものように幼児動画見ようとしたらアレ?一回り大きくなってない?
次の日 次の日 見るたびに幼児動画の子たちは大きくなってた
あれれ?おかしいなと思い便所行ったんだよね。
んでひさしぶりに自分の顔見たら不細工な幼児が写ってるわけ
あれれ?誰これ?うどん屋谷岡 ◆TpifAK1n8E お前だよ


735 :本当にあった怖い名無し:2006/05/26(金) 19:41:06 ID:aL/ozFEm0
コテネタをやるようになったらスレも終わりだな

736 :本当にあった怖い名無し:2006/05/26(金) 19:51:53 ID:EdoaCadx0
>>735
終わりかどうか決めるのは
おまえじゃない


737 :本当にあった怖い名無し:2006/05/26(金) 19:52:33 ID:/9AhkjjB0
o(´□`o)ぽんぽん!

738 :本当にあった怖い名無し:2006/05/26(金) 20:03:14 ID:aL/ozFEm0
>>736
馬鹿同士仲良くやれよノシ

739 :半熟:2006/05/26(金) 20:28:43 ID:Kl1r4fHG0
10年前の話だ、パンチパーマの親父と中学2年生の坊主頭の弟の三人兄弟だ
ある日風呂場でとても長い髪の毛を発見した。 僕は親父に家の中に変な女呼ぶんじゃ
ねーと激怒した、しかし親父はまったく身に覚えがないと言っている。
まさか弟か!!俺より早く童貞捨てやがってと思い、いきなり弟をぶん殴った
しかし弟でもなかった、髪の毛は1年間ぐらいよく落ちていた、発見するのは
いつも僕だった、髪の毛の存在をわからなくするために、僕も髪の毛を伸ばした、
そのせいか僕は今でも童貞だ、いや違う、素人童貞だ。


740 :本当にあった怖い名無し:2006/05/26(金) 20:31:39 ID:Wl9JHG5eO
いみふ

741 :本当にあった怖い名無し:2006/05/26(金) 21:05:35 ID:7cvAz6w10
>>739
とりあえず弟に謝れ
話はそれからだ!

742 :本当にあった怖い名無し:2006/05/26(金) 21:12:46 ID:7s2UDD3V0
10年程前、俺がマフィアのドンをやっていたときの話だ。


743 :本当にあった怖い名無し:2006/05/26(金) 21:22:40 ID:xKaH53al0
ドンケツ?

744 :本当にあった怖い名無し:2006/05/26(金) 21:26:06 ID:Uw8xuaMe0
もういらん

745 :フェラチオ和尚:2006/05/26(金) 22:18:31 ID:9IMZulQv0
いいかげんにしてほしい

746 :もこ:2006/05/26(金) 22:23:23 ID:b72z0iEJ0
もこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこ

747 :もこ:2006/05/26(金) 22:24:11 ID:XgfepPTU0
もこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこ

748 :もこ:2006/05/26(金) 22:26:00 ID:b72z0iEJ0
もこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこ
もこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこ

749 :もこ:2006/05/26(金) 22:26:48 ID:XgfepPTU0
もこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこ
もこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこ


750 :もこ:2006/05/26(金) 22:27:03 ID:b72z0iEJ0
もこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこ
もこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこ
もこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこ
もこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこ
もこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこ

751 :もこ:2006/05/26(金) 22:27:45 ID:b72z0iEJ0
もこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこ
もこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこ
もこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこ
もこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこ
もこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこ

752 :もこ:2006/05/26(金) 22:27:58 ID:XgfepPTU0
もこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこ
もこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこ
もこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこ
もこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこ
もこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこ
もこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこ
もこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこ
もこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこ
もこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこ
もこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこ


753 :もこ:2006/05/26(金) 22:28:28 ID:XgfepPTU0
もこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこ
もこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこ
もこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこ
もこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこ
もこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこ
もこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこ
もこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこ
もこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこ
もこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこ
もこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこ
もこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこ
もこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこ
もこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこ
もこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこ
もこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこ
もこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこ
もこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこ
もこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこ
もこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこ
もこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこ
もこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこ
もこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこ
もこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこ
もこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこ
もこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこ


754 :もこ:2006/05/26(金) 22:28:31 ID:b72z0iEJ0
もこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこ
もこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこ
もこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこ
もこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこ
もこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこ

755 :もこ:2006/05/26(金) 22:28:59 ID:XgfepPTU0
もこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこ
もこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこ
もこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこ
もこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこ
もこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこ


756 :本当にあった怖い名無し:2006/05/26(金) 22:30:18 ID:wg8z0onfO
>>745
そりゃ、こっちの台詞だ
お前さんが言うべき台詞じゃない

757 :本当にあった怖い名無し:2006/05/26(金) 22:31:17 ID:qZcVqAup0
なんで荒らすんだよ・・・・

758 :フェラチオ和尚:2006/05/26(金) 22:43:37 ID:9IMZulQv0
わしはなんもやっとらん

759 :本当にあった怖い名無し:2006/05/26(金) 22:46:48 ID:kxhvAft3O
フェラチオかずなおって日系人??

760 :本当にあった怖い名無し:2006/05/26(金) 22:48:07 ID:NQQ84Fy/O
>>535
亀レスだが
久しぶりに胸をうたれた…

761 :本当にあった怖い名無し:2006/05/26(金) 23:01:32 ID:/E9/h9oi0
>>759
わろた

762 :本当にあった怖い名無し:2006/05/26(金) 23:21:54 ID:gIuRUva90
>>739
亀田三兄弟乙

763 :本当にあった怖い名無し:2006/05/27(土) 00:25:14 ID:geL6tRIw0
あまり恐く無いかもしれんが、俺の体験した話書かせて欲しい。
俺、夜中に一人で峠走ってたんだ。別に走り屋って訳じゃなくて、ちょっと遠方に用事あって、それ済ませた帰り道だった。
近道だって聞いたから初めて通った道だったんだけど、田舎だったんで殆どって言うか全然他の車走ってなくて走りやすかったから結構スピード出してた。
で、やっと人里の方まで下りたらしく、前方に信号見えてきた。そしたら信号が黄色に変わったんだよ。
面倒だな〜って思ったんだけど、信号無視はしない主義だったんで、止まったんだ。
もちろん真夜中(午前1時近かった)なんで、何も通る訳無い。俺早く信号変われ〜と赤信号見上げてた。
そしたら、なんか変な違和感感じたんだよね。信号の下になんか看板付いてる。そこにはこう書いてあった。
「押しボタン式信号」って…。
つまり、これって誰かボタン押さないと信号変わらないって事なんだよね。でも俺の車の前何も通らなかった。
確かめようと思って、信号の柱の方見たら、そこに花が置いてあった。明らかに誰かが何らかの目的でそこに置いていったような…例えば供養とか…。
そしたら急に「ヤバイ!」って思ったんだよ。本当、なんでそう思ったのか俺にもわからない。
で、早く信号変われ!って赤信号だけ見てた。後から考えると、無視して走り出せば良かったんだけど、何故かその時はそう考えてしまったw
幸いすぐ信号変わって、もの凄い急発進して走り出したんだけど、後ろは見られなかった。
もしかしたら信号故障してたとか、誰かがイタズラしてたのかもしれないけど…
あれ何だったんだろ?


764 :本当にあった怖い名無し:2006/05/27(土) 00:32:01 ID:N/p3E/Zy0
>これって誰かボタン押さないと信号変わらないって事なんだよね。

そうだっけ?

765 :本当にあった怖い名無し:2006/05/27(土) 00:35:05 ID:/+9ATz950
感応式ならば自動で変わるっすよね

766 :本当にあった怖い名無し:2006/05/27(土) 01:01:15 ID:a2Q3RDDs0
>>763
押しボタン式表記があっても、押しボタン以外で制御してる信号なんか腐るほどある。
つーか、少しは調べてから書き込めよ。
馬鹿丸出しだぞ。

767 :本当にあった怖い名無し:2006/05/27(土) 01:03:35 ID:Sudvksk50



768 :本当にあった怖い名無し:2006/05/27(土) 01:10:08 ID:UsqtybCU0
普通は押しボタンと感応式が1セットかと。

769 :本当にあった怖い名無し:2006/05/27(土) 01:10:45 ID:phzbDHDz0
歩行者が渡りたい時に押す→車道の信号変わる
だけど、歩行者側には誰もいない
( ゚д゚)???
って事じゃない?

770 :本当にあった怖い名無し:2006/05/27(土) 01:16:53 ID:LKM+sxbY0
官能式ハァハァ

771 :本当にあった怖い名無し:2006/05/27(土) 01:25:31 ID:HjSgGmXO0
近所のDQNがいたずらで押したに一票

772 :本当にあった怖い名無し:2006/05/27(土) 01:53:07 ID:v4Fb3aZZ0
うちの近所のは押さないと変わらないよ。田舎は珍しくないと思う。

773 :フェラチオ和尚:2006/05/27(土) 01:56:20 ID:hDOf9rDl0
怖い

774 :本当にあった怖い名無し:2006/05/27(土) 02:16:42 ID:WGj8ZQ1KO
やたやたなまなまは

なあやまなたかたなまやかまはあやまなまな 似た山々やなたなたナアユカアサマナタニタナタネタヘミヤナア過多なナア刀太けたねたなまゆたぬあきあふたに

775 :本当にあった怖い名無し:2006/05/27(土) 02:19:01 ID:aHObaivzO
^^

776 :本当にあった怖い名無し:2006/05/27(土) 04:27:25 ID:LKM+sxbY0
>>777あげるお↓

777 :本当にあった怖い名無し:2006/05/27(土) 04:33:00 ID:Eb6327g0O
>>776 ありがと
初の777

778 :本当にあった怖い名無し:2006/05/27(土) 06:12:04 ID:cRKG+qun0
>>772
渡ろうと思ってボタン押す→なかなか信号変わらない→車来てないし渡っちゃえ→暫くして本人いなくなってから信号変わる

夜中の押しボタン式の信号では良くあるよ。


779 :本当にあった怖い名無し:2006/05/27(土) 08:02:24 ID:dlq1+hKs0
住職と子持ち神父さんはどこにおられますか?

780 :本当にあった怖い名無し:2006/05/27(土) 08:07:19 ID:U0xQrhQB0
>>766


781 :本当にあった怖い名無し:2006/05/27(土) 11:45:59 ID:ZO6i+IJG0
>>766


782 :本当にあった怖い名無し:2006/05/27(土) 11:54:28 ID:2XlmLM1F0
>>776
キュア?

783 :本当にあった怖い名無し:2006/05/27(土) 12:00:33 ID:hcqGOaY00
>>766
クマ?
http://29g.net/html/120701.php

784 :本当にあった怖い名無し:2006/05/27(土) 12:08:20 ID:ofvSJANH0
いいから、目んたまくり抜きたくなるくらい怖い話しろよ。

785 :本当にあった怖い名無し:2006/05/27(土) 12:20:08 ID:1bK/QVsn0
またそうやって変に敷居を上げるー。

786 :本当にあった怖い名無し:2006/05/27(土) 12:34:33 ID:vXKQF3tRO
↓しゃぶれよ

787 :本当にあった怖い名無し:2006/05/27(土) 12:42:32 ID:eX9ZoQqd0
私の話は、そんなに怖くないけど掻いていいですか?
私は、汐留の新しいビルにある比較的大きな会社に勤めています。
会社では、毎日恒常的にサービス残業が強制されていて、毎日会社を出るのが
10時あるいは、11時になります。
4階に会社の受付があるのですが、ときどき会社で展示会をするときなど
そのための立て看板や、特別に机を並べてお客さんの受付場所を設けています。
その日も10時ぐらいまで働いて、照明も落ちた4階の受付前をあるいていました。
すると突然、立て看板が「ガタン」という大きな音を立てて倒れました。
私は、びっくりして立ちすくみました。立て看板を凝視していると、次に机の上に積み重ねてある紙が、
風に舞うように一枚また、一枚と床にゆっくりと落ちはじめました。
まるで、見えない人がいて、一枚一枚紙を床に落としているように・・・。
そこを通らないとエレベータに乗れないのでダッシュで駆け抜けてエレベータのところに
いきました。
エレベータを待つあいだの怖かったことといったら・・・。
何回も振り返りました。かすかに物音がするようでした。
掻いちゃうとなんでもないようなのですが、現場では、総毛立ちました。
駅のトイレで思わず、髪の色を確認しました。
もしかしたら白髪になってしまっていたらと思って。


788 :本当にあった怖い名無し:2006/05/27(土) 12:46:28 ID:ofvSJANH0
○「あまり恐くないかも」「書いても良いですか?」等の前置きは全然いりません。 あまり怖くない話もいりません。
余り怖くない話と思うなら「ほんのりと怖い話」スレへお願いします。
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1144409401/

789 :本当にあった怖い名無し:2006/05/27(土) 12:54:41 ID:a1/FQ16A0
>>788
お前も要らない死ね

790 :本当にあった怖い名無し:2006/05/27(土) 12:56:23 ID:ofvSJANH0
うわ!こわっ!

791 :本当にあった怖い名無し:2006/05/27(土) 13:10:28 ID:OkjnbZVu0
o(´□`o)ぽんぽん!

792 :首狩り峠:2006/05/27(土) 13:11:33 ID:gjIrLZXm0
自慢じゃないが私は憑かれやすい。
霊感なんかは殆どないので自覚症状がなくて恐ろしい
子供の頃はよく行方不明になって次の日に
田んぼの真ん中でケタケタ笑っるのを発見されたとかしょっちゅうでした。
今でも体調悪かったり気ぃ抜くと寄って来ます。
そんな感じの話。

6個分です板借ります

793 :首狩り峠1/5:2006/05/27(土) 13:14:00 ID:gjIrLZXm0
鳴門の方に用事があって遠出してた日の帰り 道路情報聞いてたら
何でも、高速の方で事故があって大渋滞との事なので旧道を通って帰る事にした。
長い距離ながら県道なためか対向車は殆ど無い。
頭上を仰ぐと『○○峠 ○○市まで40km』の標識。
以前立っていた標識には『首狩り峠』と書かれていた道だ
数年前に市長が「縁起が悪いから」と勝手に名前を変えたが
今でも『首狩り峠』の通称で呼ばれている。
なぜそんな不吉な名前かというと
昔、 戦で負けた落人の集落が峠の頂上あたりにあったらしいが
ある時、残党狩りがやって来て盛大な山狩りを行い
一族郎党皆殺しにして首級を持ち帰ったのだとか確かそんな感じの由来だったと思う。
なんて直球ストライクなネーミング。
元来粘土質で急斜面、『ケ』も悪い土地とあって建物は殆ど立っていない。

うどん県とみかん県の県境、峠のちょうど一番てっぺん辺り
緩やかなカーブ道の先に自販機とイスがあったので車を停めて一休みする事にした。
いい加減 鬱陶しい森ばっかりの風景に辟易していた頃だ。
まだ午後4時だったが天頂まで木に覆われだいぶ暗い。辺りを見回しながら
「ホント木しかないなぁ」とため息ついてると どうも背後に視線を感じる。
気のせい気のせいと思ってると頭上でカラスが一声鳴いた。
体が「ビクッ」となった瞬間、背後に感じる視線が刺すような痛みに変わった
背中の毛がチリチリ焼けるような感覚だ(背毛は生えてませんが)
こんな感覚は以前、首なし地蔵蹴り飛ばした時以来だ。
首を90度だけ回し視線を後ろに送ると道路の向こう側に犬が座っているのが見えた。
真っ黒い犬だ。
真っ赤な目をしている
いや、目じゃない。
      「目玉がない」


794 :首狩り峠2/5:2006/05/27(土) 13:15:57 ID:gjIrLZXm0
真っ黒な顔面の眼窩はぽっかり空いていて
眼球の代わりに赤い絵の具を浸したような赤さだ
その眼球の無い目で私の方をじ〜っと見ている
背中どころか私の全身神経が警鐘を鳴らしている。
目は真っ赤なくせに口ん中や舌まで真っ黒なのだ
犬だけど犬じゃない
ヤバイいぞ これは非常にヤバい

私は見えてない、気づいてない素振りをしつつ車の方へ戻る
頭上ではカラスどもがギャアギャアうるさく喚いている
エンジンをかけ一目散に逃げる。ミラーをたたんだまま3km走る
もしサイドミラーに映ってたらと思うと気が気でなかったからだ。


そんな体験談を 自称『視えるけど祓えない』友人に話したところ、
臆病者と子馬鹿にされるかなと思ったんですが
以外に興味津々 実に乗り気になってしまった。
私が「いや、暫くあっちの方は用事ないし」と言うと短い沈黙の後、

『...うどん』  「は?」
『うどん食いたい』  「はぁ?」
『うどん食いてぇーー!!』 「は!?」
『うどん食いにいくぞ、ハイ 決定。』 「ハァ!?」
『来週ね、車は却下。バイクで行きます。』「...はぁ。」

有無を言わさぬ強引さで決定された。
まぁレポート作成の一環と諦めるしかなかった。ヤレヤレ。(後編に続く)

795 :本当にあった怖い名無し:2006/05/27(土) 13:25:30 ID:gjIrLZXm0
>>首なし地蔵蹴り飛ばした時以来だ

何やってんだアンタw

796 :首狩り峠:2006/05/27(土) 13:32:05 ID:gjIrLZXm0
うはw
書いてんの同僚にバレたww

続き。

797 :本当にあった怖い名無し:2006/05/27(土) 13:34:51 ID:JBuHQkF80
久々に酷い自演を見た

798 :本当にあった怖い名無し:2006/05/27(土) 13:35:15 ID:XN8Zd8BO0
>>795>>796
馬鹿か?

799 :首狩り峠3/5:2006/05/27(土) 13:36:35 ID:gjIrLZXm0
生協前で集合、明るくなってから出発。フツーのツーリングである。
私の愛車はエリミネーター400 友人はRZの改造品
排気量が多くても小回りが利かないのでどんどん離されていく
例の場所を教えようにも 時速90kmで遠い彼方へかっ飛んでいく友人に
教えるすべも無く、行きしはフツーに素通りしていった。
しばらくしてさびれた山村に差し掛かった頃、友人がテールランプで停車を指示する。
農道のガタガタ道を抜けた先にうどん屋があった。
こんな所にもあるもんだなぁと感心したが、友人曰く
『街で大量生産してるようなうどんはクズ、うんこだよ。
 こういう民家でやってるようなんが一番ウマいんよ、水もウマいしね』
入ると、なるほど普通の民家だ。
私「じゃあキツネうどんお願いします」 友『山菜天ぷらソバ 大盛りで』
「お前、【うどん食いてぇー】って言うてたやん。ソバて..」 『まぁ ウソだからね。』
さいですか...

うむ、さすが うどんの国。確かにうまい
ところで、今日ずっと気になってた事があったのでうどん啜りながら 友人に聞いてみた
 何で車じゃなくてバイクで来たのか―― って。するとニッコリ笑って
『ホラ、お前がもし取り憑かれても 置いて逃げれるしょ』
ブッ(;゚;ж;゚)゙;`;:゙;.

うどん食った後、テキトーに走って、さぁ帰るかー となった。
まだ秋口、4時になってもだいぶ明るい。
ただ、山ん中入ると樹木に遮られずっと暗くなる。頂上付近になると光が全然入らなくなる。


800 :首狩り峠4/5:2006/05/27(土) 13:39:00 ID:gjIrLZXm0
>>無線LANだとIPいっしょなんよ('A`)

そして、件の休憩所に着く。
自販機と電灯、石造りの椅子が2つだけの寂しい場所だ。
エンジンを切った友人が辺りを見回し『んー 気合入っちょーね。』と一言。
何か見えないかと聞いてみたが『んー 見えへんね』と
『空気がエラい澱んどるから何やかやでそうやけどねー  待つ?』
あんまりヒマだったので二人石椅子に座って 次のレポートの調査どこ行くか〜 って話になった
『先月○浦の合戦場行ったけぇ 次○○鍾乳洞にしよう』と友人。
「えー 前回の時、【次は大歩危小歩危行に行こう〜】言うてたや、それに鍾乳洞も前に行ったし」と私
『いや、今度の○○鍾乳洞がまた【出る】ちゅーて聞いたんよ。人骨見つかったらしいし』
「いや、俺ら別にオカルト調査隊じゃないからね?もっとフツーん所に..」
そんな会話をしている時 
強い風が吹いた。 
カラスがギャアギャア喚き始めた。
同時にまたあの悪寒に見舞われた。
続いてヒドい頭痛が私を襲った。隣の友人も右目を抑えてうめいている
― 視界がぐわんぐわんする。友人が何か叫んでいるが途切れ途切れにしか聞こえない。
身体は身体で氷水に浸かったような寒さが。震えが止まらない。
隣の友人がフラっと立った?と思った瞬間――
右足が飛んできた。胸部にモロに受けた私はのけ反り もんどりうって石から転げ落ちた。
どうやら蹴り飛ばされたらしい。あの細足からは想像できない威力だ。
「何すんだ!」『コレでいいか!?』「は?」
いや、私に向かって言ってるのではない。
友人は何も無い空間にもう一度『コレでいいか!?』と叫んだ。いつのまにか風も止んだようだった。
友人は大きく深呼吸をした。そして私に『まだ頭痛い?立てる?』と聞いてきた。
さっきの胸部への蹴りでロクに声の出せない私は首をコクコク縦に振った。
『すぐに帰るよ。エンジン。』フラフラする足取りでバイクの所まで戻ると
寄り道もせず一直線に帰った。
生協前のファミレスで一息つく。

801 :本当にあった怖い名無し:2006/05/27(土) 13:42:59 ID:IK5mwAslO
死ぬ程洒落にならない位怖い話を知ってるのは凶暴カルト教団顕〇会の被害者達と脱会者達だ!心霊だの幽霊だの比較にならない位あそこの信者は怖い。彼らの被害談を聞けば幽霊なんか可愛く思えるくらいだよ。

802 :首狩り峠5/5:2006/05/27(土) 13:43:04 ID:gjIrLZXm0
私「あのさぁ、いっぱい聞きたい事あるんだけども。」
友『あのさ、』「ん?」
『面白そうやからずっと黙っちょったけど、今朝からずーっとお前ん肩に何か憑いてたんよ』
「え!?」『3人くらい。』 「なぬ!?」
『やけど、山で風吹いちゅー時、そいつらが全部お前から逃げて行きよったんでウチもビックリしてん』
『で、その後すぐ頭痛くなったと思うんやけど 声が聞こえた』「声?」
『直接脳に響くような声で【 スワルナ! 】って』 「【座るな】って?あの椅子?」
『やろね、お前には聞こえんかったみたいやから 何とか退かそうと思って蹴った。ゴメンね』
「やから【コレでいいか!】って言ってたんか。  ..あ、犬はおった?」
『いや、何も見えんかった』「そか、何やったんだろあの犬。」
『あ。でもね、声が最後に言うたんよ』

【 三度目は無い 】って

『命が惜しけりゃもう近づかん方が良いね』「言われなくても行かねぇよ。」

後日友人が仕入れてきた地元の老人の話によると

何でもあの場所、数年前までヤシロが建ってたんだけど 土砂崩れで流されて
土台しか残ってないんだと、つまり椅子だと思って座ってたあの石はヤシロの土台。
まぁ尻乗っけられたら神様も怒るか。
しかし、
「ただ石に座っただけで代償がコレほどとは...」
家に帰ってから気づいたが、
あの日持ってた 携帯電話、MP3プレイヤー、デジタル時計。
全部ブッ壊れてました。
磁気だか電磁波だか原因は分かりませんが

「..全く、洒落にならん」

803 :首狩り峠:2006/05/27(土) 13:47:59 ID:gjIrLZXm0
あんな事があってか、その年の冬には件の友人とはもう友人の仲ではなくなってた。

正式に交際し始めましたから。
そして相変わらず自称『視えるが祓えない』彼女に振り回される日々が続くのですが
それはまたの機会に。

以上。ノロケ話

804 :本当にあった怖い名無し:2006/05/27(土) 13:50:57 ID:ZHCbZLFm0
語り口調が

805 :本当にあった怖い名無し:2006/05/27(土) 13:55:30 ID:FDhtXKgJ0
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1148488867/i#b
自作都市伝説、世界に広まれ、皆のネタ

806 :本当にあった怖い名無し:2006/05/27(土) 14:07:30 ID:0u4pBB/d0
>>首借り峠
GJ!

807 :本当にあった怖い名無し:2006/05/27(土) 14:09:30 ID:/+9ATz950
つまり付き合うきっかけが
首かり峠か・・・

808 :本当にあった怖い名無し:2006/05/27(土) 14:11:20 ID:50UJAqFS0
>>806
自演乙!!

809 :本当にあった怖い名無し:2006/05/27(土) 14:16:02 ID:gjIrLZXm0
>>806
   ┻(゚ρ゚)┻  じおんぐ

810 :本当にあった怖い名無し:2006/05/27(土) 14:17:54 ID:vR3vzBq9O
大盛り食べる女とか引くわぁ…

うどんは食べたくなりました!

811 :本当にあった怖い名無し:2006/05/27(土) 14:20:15 ID:SPfdH+MI0
ハピタチとその一派が少し前暴れてたけどあれからどうなったの?
隔離スレに移ってからちょっと目離してる隙にスレ落ちてたんだが。

812 :本当にあった怖い名無し:2006/05/27(土) 14:34:06 ID:slDMsgub0
まだあるじゃん

813 :本当にあった怖い名無し:2006/05/27(土) 14:37:19 ID:/+9ATz950
グラップラーバキ並みに進行が遅いが
まだ続いているようだ。

814 :本当にあった怖い名無し:2006/05/27(土) 14:47:28 ID:xN5K5b4h0
じゃーんけーん ぽん フィーバー!! ポコポコポコポコポコポコポコ

815 :本当にあった怖い名無し:2006/05/27(土) 14:51:16 ID:e0p4H2HnO
自作自演って楽しい?

816 :本当にあった怖い名無し:2006/05/27(土) 15:17:54 ID:MgTgk3MbO
洒落にならない・・・
http://ip.tosp.co.jp/i.asp?I=rikahimesama

817 :本当にあった怖い名無し:2006/05/27(土) 15:20:17 ID:Sudvksk50
登録してみたけど登録完了メールが届かない
先着に間に合わなかったのかな

818 :本当にあった怖い名無し:2006/05/27(土) 15:25:29 ID:rZ6Wjlp0O
>>816
ある意味洒落にならないなwww


819 :本当にあった怖い名無し:2006/05/27(土) 15:58:12 ID:a2Q3RDDs0
>>792
>田んぼの真ん中でケタケタ笑っるのを発見されたとかしょっちゅうでした

ありふれたキ○ガイのいる風景だ。
心の病気を幽霊のせいにしてちゃぁいけないな。

820 :本当にあった怖い名無し:2006/05/27(土) 16:25:41 ID:kJh04K2rO
自宅ならともかく、
作り手が会社にいたら
自分以外に見られてもおかしくないだろ
エンジニアかも知れんし


821 :本当にあった怖い名無し:2006/05/27(土) 18:14:24 ID:LmkVZ4AD0
N.Wか

822 :本当にあった怖い名無し:2006/05/27(土) 18:40:53 ID:vXKQF3tRO
いいから四つん這いになれよ

823 :本当にあった怖い名無し:2006/05/27(土) 18:44:51 ID:e3EzTojg0
自作自演面白い?
自作自演ってわかる?

824 :本当にあった怖い名無し:2006/05/27(土) 18:46:07 ID:e3EzTojg0
日本語わかてんのか?


825 :本当にあった怖い名無し:2006/05/27(土) 18:47:20 ID:e3EzTojg0
日本語わかってんのか?
おまえらがきれろっていうたやんけ

826 :本当にあった怖い名無し:2006/05/27(土) 18:48:24 ID:e3EzTojg0
病人が病院行くべきって圧力かけたやん


827 :本当にあった怖い名無し:2006/05/27(土) 18:49:41 ID:e3EzTojg0
本人が切れろって言うたやん

828 :本当にあった怖い名無し:2006/05/27(土) 18:50:44 ID:e3EzTojg0
本人って何の本人やねん

829 :本当にあった怖い名無し:2006/05/27(土) 18:51:20 ID:e3EzTojg0
私ら病気違う

830 :本当にあった怖い名無し:2006/05/27(土) 18:53:01 ID:e3EzTojg0
まともな私らがおかしくて
病気のおまえがまともなのはおかしいから切れろってきこえたけど

831 :本当にあった怖い名無し:2006/05/27(土) 18:53:57 ID:e3EzTojg0
誰言ったかしりたいは〜

832 :本当にあった怖い名無し:2006/05/27(土) 18:54:12 ID:a2Q3RDDs0
確か、
「自作自演がばれたり、真面目なつもりで馬鹿を晒したあとは無意味に荒れる」
って法則があったな。

833 :本当にあった怖い名無し:2006/05/27(土) 18:54:29 ID:e3EzTojg0
実名リストくれ

834 :本当にあった怖い名無し:2006/05/27(土) 18:55:51 ID:e3EzTojg0
誰が言ったか実名入りのリストくれ

835 :本当にあった怖い名無し:2006/05/27(土) 18:57:21 ID:ZHCbZLFm0
こんな時間から酔っ払うなボケ

836 :本当にあった怖い名無し:2006/05/27(土) 18:57:34 ID:e3EzTojg0
実名入りのリスト手に入れた

837 :本当にあった怖い名無し:2006/05/27(土) 18:58:10 ID:e3EzTojg0
寝言は寝て言え

838 :本当にあった怖い名無し:2006/05/27(土) 18:59:26 ID:e3EzTojg0
豚が人間の言葉を話すなよ
人間の方がが恥ずかしくなるからな

839 :本当にあった怖い名無し:2006/05/27(土) 19:00:36 ID:e3EzTojg0
めっちゃ恥ずかしくなるなぜでしょう?

840 :本当にあった怖い名無し:2006/05/27(土) 19:01:23 ID:e3EzTojg0
めっちゃはずかしいわああ〜〜〜〜〜

841 :本当にあった怖い名無し:2006/05/27(土) 19:02:29 ID:ofvSJANH0
いいから、キンタマが3個になるくらい怖い話しろよ。

842 :本当にあった怖い名無し:2006/05/27(土) 19:03:07 ID:e3EzTojg0
一人で他人の事 書いている

843 :本当にあった怖い名無し:2006/05/27(土) 19:04:03 ID:e3EzTojg0
一人で霊媒師みたいに

844 :本当にあった怖い名無し:2006/05/27(土) 19:05:30 ID:e3EzTojg0
自分で自分の事書いているみたいに他人の事書いている

845 :本当にあった怖い名無し:2006/05/27(土) 19:07:34 ID:zb1SFvxx0
Σ(||゚Д゚)ヒィィィィ

846 :本当にあった怖い名無し:2006/05/27(土) 19:14:12 ID:HRkeN+PFO
何このスレwwwwwww

847 :本当にあった怖い名無し:2006/05/27(土) 19:14:55 ID:0u4pBB/d0
>> ID:e3EzTojg0
氏ねよ!クサレカスヤロウが!!!


848 :本当にあった怖い名無し:2006/05/27(土) 19:19:22 ID:tRmaO06XO
2ちゃんだと信用ないかも…近所の公園に浮浪者が10人いてた。数年前、中国人が料理店出した。その頃から浮浪者の数が減り始め、突然いなくなり、今では2人に。一度だけ料理店のゴミ袋から爪のない人間の指が出たらしいが、カラスがくわえて指は行方不明。あやしいよね?

849 :本当にあった怖い名無し:2006/05/27(土) 19:28:24 ID:ofvSJANH0
日本語でおk

850 :フェラチオ和尚:2006/05/27(土) 19:41:27 ID:hDOf9rDl0
だいぶ殺伐とした雰囲気になってるようじゃが、わしはフタナリが好きじゃ。

851 :本当にあった怖い名無し:2006/05/27(土) 19:48:12 ID:3WQETxkgO
フェラチオ和尚がきてからオカシクナッタ……………頼むからシンデクレナイカ???(゜∇゜)

852 :本当にあった怖い名無し:2006/05/27(土) 19:53:07 ID:IK5mwAslO
某凶暴カルト教団の信者の方が怖い。

853 :本当にあった怖い名無し:2006/05/27(土) 20:59:57 ID:arNksj+N0
まんじゅう怖い。

854 :もこ:2006/05/27(土) 21:44:54 ID:ac8PuiP30
もこもこ

855 :本当にあった怖い名無し:2006/05/27(土) 21:50:01 ID:brRDK4cmO
バイト先の客で制服姿をなめ回すように見て
「似合ってるね。その靴もタップダンスでも踊りそうな感じがするね。」
と言われ軽く引きながらも
「はぁ・・・」と何気なく返事をしたところ
暫くたって「さっきはありがとう。」
って、マジでアイツ怖えぇよorz

856 :本当にあった怖い名無し:2006/05/27(土) 21:53:16 ID:DUfT4i0UO
>>850
このPartに限定すれば、犯人はお前以外に考えられないんだが、敢えて乗っておくか。

もこタソはふたなり

857 :本当にあった怖い名無し:2006/05/27(土) 21:59:52 ID:5I54lcs50
もこタソはblogPetみたいなAIだと思ってたよ

858 :本当にあった怖い名無し:2006/05/27(土) 22:31:34 ID:C8ImmbCi0
俺の高校の時の話をしよう。

時は高校三年の11月。受験に向けて詰め込みが始まってた頃だ。
いつものように5時間目が始まったが、弁当が物足りなかったなぁとか考えつつ、
6時間目の英語の小テストを優先、こっそり古文の教科書の下に英語の教科書を隠してテスト調べをしていた。
授業も後半に差し掛かり、後はノートをとっていくだけという安心感と、もうすぐ英語の授業だという焦燥感が同居している時、
俺の席の後ろでカタカタという音が聞こえた。椅子を揺らすような音だ。
そして席の後ろが心なしか暑かったような気がする。
が、そんなことに振り返っている余裕など無い。休憩時間を含めてあと25分で小テストなのだ。
ところが、必死に単語を頭に詰め込んでいる俺の肩を叩く手が現れた。後ろの席に座っているNだ。
振り向くと蒼白でひどい脂汗をかいている。そして激しくビンボー揺すりをしている。
そして呻き声の様な声にならない声をを小さく漏らしている。さっきからカタカタと音を発していた主はNだったのか。
そんなNが必死な形相で問いかけてきた。
「今何時?」「あと何分で授業終わるんだっけ?」
Nは視力は悪くない。壁にかけてある時計が読めないなんてことは有り得ない。
そして必死に何かに耐えているようだった。そんなNが俺が質問の答えを返す前にまた言葉を発した。

859 :本当にあった怖い名無し:2006/05/27(土) 22:33:07 ID:guPfQU9W0
670 :底名無し沼さん :2006/04/25(火) 17:34:58
672 :名無しさん@6周年:2006/04/25(火) 17:13:24 ID:Q46Ye8ra0
小学生の頃、クラスにWさんという女子がいた。彼女は先天的な病で体がただれていて、
声もうまく発声できなかった。大人しい子でいつも本を読んでいた。
男子の友人はいなかったが、女子の友人は不思議と多いようだった。

修学旅行で旅館に泊まった時、友人が女子の部屋に遊びに行こうと言い出した。
俺も同意して、どうせだからこっそり行って驚かせてやろうってことになった。
そしてクラスで一番人気のあった女子のいる部屋に行く事となった。
こっそりドアを開けると(どのように鍵を開けたかは忘れた)恐ろしい光景が。
体育座りで座り込むWさんを円になって囲むようにクラスの女子全員が立っていた。
そして、Wさんに対して「豚」「焼けど野郎」などと罵声を浴びせていた。
さらにクラスで最もかわいかった子が「じゃあ、カツラはずしまーす」と笑いながら
言ってWさんの頭に手を伸ばした。

次の瞬間、Wさんの髪の毛が全部その女の手にあった。Wさんは頭皮も病気で、髪の毛が
生えないためカツラをしていたのだ。
男子は誰もそれを知らなかった。ショックで何が何だかわからない俺の前で女子はWさんを
蹴飛ばしたりカツラをライターであぶったり。
Wさんはかすれた声でうめく。助けを呼びたくても呼べないのだ。
俺と友人は無性に怖くなって見つからないように逃げた。
次の日、Wさんもクラスの女子も何事も無かったように京都を観光していた。
それが一番怖かった。

時がたって同窓会が開かれた。Wさんはすでに亡くなっていた。
俺は思い切って女達に修学旅行でのことを聞いてみた。
すると例の一番かわいかった女の子が「あんなの別に死んだっていいじゃん」といった。

・・・その次の日例の一番かわいかった女の子の自宅が全焼しwさん
と瓜二つの姿になったのである。

860 :本当にあった怖い名無し:2006/05/27(土) 22:53:01 ID:e4NLtW7k0
「しょんべんがしたい」
はあ?と思ったがNの顔はマジだ。左手は股間をかなり強く押さえている。
「あと10分や。つか先生に行かしてって言いいやw」
Nはそれが嫌だったらしい。貧乏ゆすりはますます激しくなる。
限界が近づいている。しかしNは執拗に我慢し続け、とうとうあと2分というところまできた。
しかしもう限界の限界であったNは、たまらず挙手し、「トイレに行ってきていいですか!」と叫んだ。
突然の叫び声に教室一同唖然とする中、勢いよく立ち上がった瞬間に彼は股間を思い切り机の角びぶつけた。
               「あっ…」
と声を漏らしたが刹那、俺の目の前でズボンに染みがみるみると広がっていく。この声は今でも忘れていない。
何故か俺は目を逸らすことができず、凝視していた。事態が飲み込めないままの古文の教師は
「何?どうしたん?鼻血でも出たん?」と言いながら、チャイムが鳴りそのまま退室していった。
そしてNは教室から飛び出し、水溜りを残したまま保健室へと走り出した。小さく別館の保健室へと向かうNの姿が見えた。
相当なショックだと思い、翌日は流石に来れないだろうと誰もが思っていたが、Nは普通に出席。
その後Nは孤立。卒業まで誰も近づかなかった。
卒業後大学も決まり、のんびりしていた俺に電話がかかってきた。

               「よっ」  

Nからだ。   

861 :本当にあった怖い名無し:2006/05/27(土) 23:02:48 ID:5Brw+Tkr0
氏ねよ

862 :本当にあった怖い名無し:2006/05/27(土) 23:52:31 ID:6a1c1EXS0
ちょっと俺の体験談も聞いてくれ。
先月くらいだけどさ、雨の降った深夜に友達のマンションに遊びに行ったときの話だ。

友達のマンションはかなり立地が微妙(三方を高い別のマンションに囲まれてる)でさ、
昼でもかなり暗いんだけど、夜に雨なんか降ると、階段とか外に向き出しだからもう真っ暗で滑るって感じで照明ついてても登れないわけ。
怪我人かなり出てるらしいいから危ないし、エレベーターに乗ろうとしてさ、
当然エレベーターも暗いんだけど、ちょうど1階にエレベーターが停まってる事は、ランプ見てわかったわけ。
「待たなくてラッキー」
とか思いながら、8階の友達の部屋に行こうと上ボタン押したらさ、
中に人が乗ってんのよ。
小柄な女が一人で。
エレベーターがちょうど1階に降りて来てたわけじゃないし、地階があるわけでもないからさ、
中で何やってたんだこの人、って感じでかなり驚いたね。

863 :本当にあった怖い名無し:2006/05/27(土) 23:53:06 ID:6a1c1EXS0
エレベーターがちょうど1階に降りて来てたわけじゃないし、地階があるわけでもないからさ、
中で何やってたんだこの人、って感じでかなり驚いたね。
一応俺が、
「何階ですか?」
って聞いたら、か細い声で「4階です」
って言うわけよ。
俺は言われた通り4階と8階押してさ、エレベーターが上に行き出したわけね。
俺は階を選択するボタンのとこに立ってて、女の人は俺の背後の対角線上の一番遠いとこにいたんだが、
肝心の4階についたらさ、女が降りないわけ。
おっかしいな、って開くボタン押しながら降りるの待っててもいっこうに降りないから、
振り向いて見たら誰もいないのよ。
そしたらさ、誰もいなくなった筈なのに声ってか息が聞こえるわけ。
俺の直ぐ背後から。
耳に息がかかるんだよ。
ハァハァ言ってる女の声がさ。そう耳元で聞こえるんだが、俺の背後って階選ぶボタンしかないのよ。
つーか人が入れるような幅取ってボタンのとこにいなかったからな。


864 :本当にあった怖い名無し:2006/05/27(土) 23:53:43 ID:6a1c1EXS0
扉がしまって8階に向かってエレベーターが上昇しだしても、ずーっと耳元から首筋にかけてハァハァ息がかかるから、俺は絶対に振り返らないようにして、エレベーターがついた途端目閉じて友達んとこに駆け込んだね。
廊下コケてかなり怪我したけど。
俺が真っ青になってるのを見て友達がかなり心配したが、
俺がもっと恐かったのが耳から首筋にかけて、紫色に皮膚が変色(病院いったら打ち身って言われた)してたことだ。
こけたけど怪我したのは膝すりむいただけなのに、どうして首の後ろ打ち身になるのかわからなかった。
あれ以来俺も俺の話聞いた友達も、二度とそこのエレベーター使わなくなった。
ただ友達の部屋が8階なんで、時々たるくて心がくじけそうになるのが問題なんだがな。

865 :フェラチオ和尚:2006/05/28(日) 00:19:55 ID:ljYLYH6E0
本当にわしのせいでスレの起動がずれたのう。
わははははははははwww


866 :本当にあった怖い名無し:2006/05/28(日) 00:31:14 ID:hVYI1Fc7O
何笑ってんだカス

とりあえずしゃぶれよ

867 :都市伝説?:2006/05/28(日) 00:44:06 ID:aKqmod6TO
ここって、あれだろ?
時々幽霊がレスしてるスレって?

868 :本当にあった怖い名無し:2006/05/28(日) 00:58:08 ID:wFW+oKQM0
>>858
の続きは?
気になるな。楽しみにしてるよ。

869 :本当にあった怖い名無し:2006/05/28(日) 01:09:24 ID:tTbd4Gwq0
>>860
じゃねえの?

870 :本当にあった怖い名無し:2006/05/28(日) 01:15:08 ID:wFW+oKQM0
>>860
で完結なのか?

871 :本当にあった怖い名無し:2006/05/28(日) 01:24:19 ID:hrtju1D6O
今日はにぎやかですね(´∀`)

872 :本当にあった怖い名無し:2006/05/28(日) 01:28:31 ID:q4zuSD2W0
ある一家が突然心中したんだよ。夫婦と小学校三年ぐらいの娘の三人家族。
動機は全く不明。周囲からは仲のいい幸せな家庭と見られていて、何の
問題もなさそうだった。
死因は睡眠薬中毒。妻が不眠を訴えて通院し溜め込んでいたもの。
娘には抵抗した様子はなかった。
死ぬ数時間前、なぜか家中が破壊し尽くされていた。夫がホームセンターで
買い込んだ大型鋏、斧、鋸、電動カッターなどによって。壁、床、窓、屋根、
家具、衣類、細々とした物品に至るまで徹底的に。
家族の写真が貼られたアルバムは一冊残らず執拗なまでに切り刻まれていた。
娘の部屋も例外ではなく、三人共白い軍手をした形跡があったことや指紋の
付着跡などから、どうやら娘も破壊を手伝ったようだった。
遺書等は発見されず、状況が不可解なこともあり遺族は警察に他殺の可能性を
訴えたが、捜査の結果一家心中と断定された。



873 :本当にあった怖い名無し:2006/05/28(日) 01:41:53 ID:+Z8azs4r0
>>872続きは?

874 :872続き:2006/05/28(日) 01:47:34 ID:q4zuSD2W0
検死の結果、最後に息絶えたのは父親だった。

妻の両親は死の数週間前に一家が訪ねてきた際、夫がこんな言葉をポツリと
漏らすのを聞いていた。

「わたしたちにはもう、娘がすべてです。あの子の望みなら何でもかなえて
やろうと思っています」

その時の表情はいたって穏やかで、思い詰めた様子などは微塵も
なかったという。

また、娘の小学校の担任教師は、同じく数週間前のある日、娘が教室で突然、
「目が見えなくなった」と言いだし周りの生徒も騒ぎだしたので話を聞くと
「見えなくなったふり」をしていただけだった。
なぜそんな悪ふざけをするのか問いただしたところ、

「でも先生、本当は、本当に見えないんです。お父さんもお母さんも
見えないんです」

と意味不明な答えを返したという。
これらの証言が心中と何らかの関係があるのかは不明。


875 :本当にあった怖い名無し:2006/05/28(日) 02:43:23 ID:XbI+OKhAO
まんこが怖い

876 :本当にあった怖い名無し:2006/05/28(日) 03:29:54 ID:cOke2vwR0
ああ、怖いな。

877 :本当にあった怖い名無し:2006/05/28(日) 03:59:33 ID:clZI2edg0
今さぁ、まとめサイト読んでたんだけど

132 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日:03/12/08 14:20
失礼。テレビ「アンビリーバボー」の恐怖体験を放送しなくなった理由
分かる方はいらっしゃいますか?ガイシュツかもしれませんが、分かる方
ぜひお願いします。


134 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日:03/12/08 15:12
>>132
応募してきた体験者の家に撮影に行ったらカメラマンが高熱で動けなくなり
急遽アシスタント(霊感あり)が撮影をはじめたら洒落にならないくらいの
マジモノが撮れてしまい、帰り道は予想通り車の事故でスタッフに怪我人が出た。
そのビデオを見せた番組関係の霊能力者は関わる事を断った為
他の霊能力者に除霊をしてもらったのだが、後日その霊能力者があぼーん。
数日後応募してきた本人もあぼーん。
番組関係者及びその家族にも原因不明の病気が続出。
稲川淳二にも相談したのだが取り合ってもらえず
そのビデオは放送中止、某寺で毎日手厚く供養されているかも。


これマジで?なんか凄くやばいんだけど…

878 :本当にあった怖い名無し:2006/05/28(日) 04:05:47 ID:+Z8azs4r0
>>877まとめサイトの何処にある何ていう話だ?

879 :本当にあった怖い名無し:2006/05/28(日) 04:14:58 ID:+Z8azs4r0
>>877やっぱりアンビリーバボーで検索にかけたら普通に見つかったわ。

880 :本当にあった怖い名無し:2006/05/28(日) 04:18:36 ID:clZI2edg0
>>879 ああごめん。ちゃんと書いとけば良かったね。

ネタなら良いんだけど…もしこれが実話だったら…

881 :本当にあった怖い名無し:2006/05/28(日) 04:31:01 ID:+Z8azs4r0
そういえば確かにアンビリバボーでそうゆうのなくなったよな

882 :本当にあった怖い名無し:2006/05/28(日) 04:42:31 ID:lqpaw2JK0
>>2

883 :本当にあった怖い名無し:2006/05/28(日) 04:59:49 ID:3wV8KFZF0
こういう事にはテレビの業界の人たちってやけに敏感だね
おれも電波少年のADやってたことあるけど、とあるロケでヤバイの映った上にスタッフ怪我した
「放送すれば盛り上がりますよ!」っておれは興奮してたけどディレクターがお蔵入りさせちゃった

884 :本当にあった怖い名無し:2006/05/28(日) 06:21:48 ID:5nh8PbKB0
>>874

「この家を滅茶苦茶に破壊した後、家族皆で死にたい」

という娘の願いを叶えたのかもしれないな

885 :もこ:2006/05/28(日) 06:30:12 ID:ZVI0xzTt0
もこはもうおきてるよ。

886 :本当にあった怖い名無し:2006/05/28(日) 06:31:42 ID:NKcr/slf0
知ってるよ

887 :モコ:2006/05/28(日) 06:48:26 ID:TjLJ0B76O
モコはいまからねるよ

888 :本当にあった怖い名無し:2006/05/28(日) 07:03:01 ID:ZXSm0kOr0
永眠してくれ

889 :本当にあった怖い名無し:2006/05/28(日) 07:38:19 ID:NhLt28eR0
○ 2chの書き込みは全て1人の手によるものだった・・・怖

890 :もこ:2006/05/28(日) 08:44:39 ID:ZVI0xzTt0
もこはネコと一緒にさんぽの旅にでるよ。

891 :もこ:2006/05/28(日) 08:45:37 ID:ZVI0xzTt0
近所のおおきな公園あたりがねらい目だよ。
公園には小さな池があって、かわいいコイも、ぼちぼちとおよいでいるよ。
今日はこわいイヌがいないといいね。

892 :もこ:2006/05/28(日) 08:46:21 ID:ZVI0xzTt0
いつものイヌがいないかどうか、入り口でようすをうかがってから中にはいるよ。

893 :もこ:2006/05/28(日) 08:47:22 ID:ZVI0xzTt0
もこのネコは、たまにとんがった草をシャクシャクたべたりしながらあるくよ。
赤くて長いひもがついてるから安心だね。
でも、足にまとわりつくからしょっちゅうからむよ。

894 :本当にあった怖い名無し:2006/05/28(日) 09:02:20 ID:tCAJ2ErO0
【社会】中学修学旅行の女子風呂に酔った男(32)が侵入・・・泣き出す子も【女子風呂チン入】
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news7/1148466691/


895 :本当にあった怖い名無し:2006/05/28(日) 09:57:47 ID:eQNo4B2M0
>首狩り峠
とにかく、面白かったから無問題。
IDが同じとか、会社・学校などからの投稿の場合、
避け難いこともあると知らない方が(ry

896 :本当にあった怖い名無し:2006/05/28(日) 11:25:14 ID:c4kf6mmeO
まさに自演乙

897 :本当にあった怖い名無し:2006/05/28(日) 11:35:55 ID:XcqO5hco0
蒸し返すな ヾ(*`Д´*)ノ

898 :本当にあった怖い名無し:2006/05/28(日) 12:07:41 ID:ds9cW2U80
今年の4月から進学のために安アパートに引越して
1人暮しをすることになりました。1人暮しには慣れて
いたのでそれほど心配もありませんでした。
住み始めて2週間ほど経ち、新たな生活にも馴染んできた頃でしょうか
1つの問題?が発生しました。

3日に1度ほどのペースで金縛りに遭うんです。

元々金縛りに遭いやすい性質なので怖くも無く
全く気にしていなかったんですが、さすがに頻度が高過ぎて
ちょっと困っていました。ただの金縛りだけなら平気なんですが
金縛り中に女の人が出てきて、大声で笑いながら全身をくすぐるので
くすぐったくて笑いたいのに金縛りで声が出ず、疲れるんです。
前にこの部屋に住んでいたのが同い年の女性だったそうなので
欲情した若い女の子の残留思念とかだったら良いなぁくらいに考えて
疲れはするけど身の危険は感じないので放っておきました。

2週間前に実家に帰った時、世間話で母に話したところ叱られて
子供の頃からお世話になっている神社のお札を持たされました。
寝室の入口、毎日くぐる場所の頭の上に置きなさいということなので
言われた通りにすると、確かにここ数日ぴったりと金縛りは起こらなくなりました。
自分は別に怖くは無かったけど、もしかしたら霊感のあるらしい
母が怒ったくらいだから、洒落にならない目に遭っていたんでしょうかね。
お札外したらまた金縛り始まるんでしょうかね?

899 :本当にあった怖い名無し:2006/05/28(日) 12:12:42 ID:nzc5jls50
口グセは「ぶっ殺す」。
どうしようもないキチガイ。
デブで豚でかわいくもなく、引き篭もりで
登校拒否でいつも学校ではイジメにあっている。
家にいるときは常時PCはつけっぱなし。
ネット上では自分のやっているアホを
不幸のように話、それを自慢気に語り
チャット上では強い気でいる。
サイトには痛いポエムや日記がたくさん飾られている。
将来、ニートの可能性大!!

http://jyuma.dyndns.org/freespace/kaoru/


900 :本当にあった怖い名無し:2006/05/28(日) 12:46:16 ID:7jQyzSqaO
腹へった事が大きょーふ

901 :本当にあった怖い名無し:2006/05/28(日) 12:54:28 ID:E6qM1pfXO
当方、福岡県民ですが昔ラジオで「超心理学コーナー」と言う怖い話しの投稿コーナーがあって、めちゃくちゃ怖くてビビってたのを覚えてます。
ビビりすぎて話しの内容は覚えてないけど、洒落にならないくらい怖かった。ローカルな話しでスミマソ…

902 :本当にあった怖い名無し:2006/05/28(日) 14:09:45 ID:n+VLVj2g0
いや、そんな話されても;
俺にはしゃぶることしかできないよ?

903 :本当にあった怖い名無し:2006/05/28(日) 14:13:48 ID:qOnHZ2zzO
>>535
ばあちゃん…・゜゜゜゜・。(ノД`)。・゜゜

904 :本当にあった怖い名無し:2006/05/28(日) 14:52:11 ID:NmXDcC7n0
>>901
「超、心理学コ〜〜〜ナ〜〜〜〜」ですね。
いや、まじあれは小学生にはきつかったよ。
本気で洒落ならん位にこわかったよね。
俺も記憶の中から強引にデリートしてるから話は思い出せん。
そんくらい怖かったのよ。マジで


905 :本当にあった怖い名無し:2006/05/28(日) 14:56:26 ID:vH7pIYJSO
しゃぶれだァ?コノヤロウ!てめェがしゃぶれよ!!

906 :本当にあった怖い名無し:2006/05/28(日) 15:03:36 ID:n+VLVj2g0
おまえ誰だよ何言ってんだよ怖いよ

907 :本当にあった怖い名無し:2006/05/28(日) 15:11:49 ID:WleCcPJW0
>>900
>>902
>>905
つまんねえレスしてんじゃねえよカス

908 :本当にあった怖い名無し:2006/05/28(日) 15:13:45 ID:n+VLVj2g0
  | /            > >                _/
  |  ̄|.ィ               ゝ 〉             _┌┘ ┌─、_
  └‐┐ \__,ハ          Y ゝr―-、,. -┬- 、 _r┘┌──┘
      l__    ヽ         / └〜〜〜-┘ _\ ̄ ̄
        |/ ̄ゝ `-'\    / Vへへへ./|へへr┘ `、__|\/\/\/|/|__
           `\厂\, //       / |       > 二二`` ┼┼`` <
                |儿|l_|_|!_|_l|_|   |_l_|_|!_j_|_j>   ノ    ノ    <
 ̄L.へ、     r-、 (~ヽ  r‐ヽ 二Uニ` ´ニU二 /、>    イ  /    <
   ,.ヘ..二=-_\ \ヽ \ | ̄|._   , - 、   /__.>  ヽ    /__ヽ   <
_,/ ̄    `‐- ..`_ ´   |  | ノ、 ‘、__ノ  /、  >   __ノ          <
        '-‐〃-、_____,|  Lニ= ┐ ̄ ̄//>、>  ///       <
  /l ,/`-‐'〈  「`ー|___  __..  |  「 / rー;    ̄| ・・・       <
_/  l/  _/  `ー:―‐''"|  |  | |  |/ |/ /\  ̄|/V\/V\厂
      __/          `丶、 | |   ||     /.. -''"  > Z、
    /                V   |/     /'"       \  \


909 :こぴぺ:2006/05/28(日) 15:19:36 ID:+2TVGg0c0
Aのはなし
おれ(A)がBCと呑んでいたとき、D先輩がいきなりBのアパートを訪ねてきた。
顔面真っ青で、突然「おまえ等、裏返しの話を知ってるか」と話し出した。
Dさんが止める様子もないので、缶酎ハイを買いに出て、十五分ばかり中座した。
部屋に戻ると、Dさんは大分くつろいだ様子で、おれが買ってきた酎ハイを喉を鳴らして一気に呑んだ。
「なんの話だったんですか?」
「だから裏返しだよ」
「裏返し?」
「裏返しになって死んだ死体見たことあるか?」
「・・・いいえ。なんですか、それ?」
「靴下みたいに、一瞬にして裏返しになって死ぬんだよ」
「まさか。なんで、そんなことになるんですか?」先輩は、くっくと喉を鳴らして笑った。

「この話を聞いて、二時間以内に、他の人間にこの話をしないと、そういう目にあうんだ」
「不幸の手紙ですか?」
おれは本気にしたわけではないが、聞き返した。
「なんとでも言え。とにかく、おれはもう大丈夫だ。もさもさしてないで、おまえ等も話しにいった方がいいぞ」
なにか白けた感じになったが、買い足してきた分の酎ハイを呑み干して、宴会はお開きになった。
先輩はバイクで去り、BCはBのサニーに乗った。スタートした直後、サニーは電柱に衝突した。

呑み過ぎたのかと思い、すぐに駆け寄ってみると、BCは血まみれになっていた。
そんな大事故には見えなかったので、おれは少なからず驚いた。
いや、もっと驚いたのは二人がマッパだったってことだ。
カーセックスなんて言葉も浮かんだが、そうでないことはすぐに分った。
二人は、完全に裏返しになっていたのだ。
おれは大声で叫んだ。 「裏返しだ!裏返しで死んでる!」すぐに人が集まってきて、現場を覗き込んで、おれと同じ言葉を繰り返した。
だから、皆助かったのだろう。

Aは逃げるように帰って言った。おれはこんな話むろん信じないが、一応このスレッドを立てて、予防しておく。


910 :本当にあった怖い名無し:2006/05/28(日) 15:27:19 ID:n+VLVj2g0
これ5回くらい読んだよー

要は裏返しになったあともう一回裏返しになればおk

911 :本当にあった怖い名無し:2006/05/28(日) 16:25:53 ID:nhPxL9/KO
私が中学生の時に体験した話。
いつ頃だったかはもぅ忘れたけど、いつものように7時に目覚ましが鳴ったので起きて洗顔し、セーラー服にも着替え家族全員で朝食をとり、「行ってきまぁす」と
家を出たのだけど何か忘れてると思い、また家に入り2階にある部屋に入って
ベッドを見たら私が寝てた…

912 :本当にあった怖い名無し:2006/05/28(日) 16:27:16 ID:nhPxL9/KO
続き

え!?…とヒザガクブルで布団を一気にめくった瞬間、またベッドから起きた…
夢??リアルな夢だったとふと時計を見たら8時!
慌てて一階に降り母に「何で起こしてくれなかったの!?遅刻する;!」
と言ったら母はビックリ&キョトーン「今出て行った…ご飯食べてた…あんたまたパジャマ…」 私「え;」
私はさっき見た夢??を思い出しガクブル;テーブルを見たら私が朝食を済ませた後があり、また部屋に戻って床を見たら脱いだ後のセーラー服があり…
私は訳がわからずとりあえずまた?用意をして遅刻して学校へ行った。その日は一日中朝の事を考えてたが全くチンプンカンプンorz
母も??…で、それからは不思議な事はないけど10年経った今でもわからない;
同じような体験した人いる?

913 :本当にあった怖い名無し:2006/05/28(日) 16:31:51 ID:2pjhpvtrO
裏返し

914 :本当にあった怖い名無し:2006/05/28(日) 16:33:08 ID:W+rw78u60
パンツの裏

915 :本当にあった怖い名無し:2006/05/28(日) 16:33:37 ID:2pjhpvtrO
裏返し

916 :本当にあった怖い名無し:2006/05/28(日) 16:36:23 ID:gU5ldvjeO
裏返し予防

917 :本当にあった怖い名無し:2006/05/28(日) 16:37:30 ID:YOgOEjr00
裏返し

918 :本当にあった怖い名無し:2006/05/28(日) 16:50:57 ID:mERy76ufO
裏返し

919 :本当にあった怖い名無し:2006/05/28(日) 16:54:12 ID:6lyITjdv0
裏返しo(´□`o)ぽんぽん!

920 :白血球:2006/05/28(日) 17:11:29 ID:MhDoLfBO0
このマツモっちゃんの話。テラコワス((゜д゜;))ガクブル

http://www.youtube.com/watch?v=RsFv7P-Qw-I&search=%E3%82%AC%E3%82%AD%E3%81%AE%E4%BD%BF%E3%81%84

921 :本当にあった怖い名無し:2006/05/28(日) 17:17:16 ID:EPMpVOc6O
またそのはな(ry

922 :本当にあった怖い名無し:2006/05/28(日) 17:18:01 ID:eGrFCZwtO
裏返し⊂二二二( ^ω^)二二⊃

923 :本当にあった怖い名無し:2006/05/28(日) 17:37:48 ID:E6qM1pfXO
>>904
レスありがとう。よかった知ってる方がいて。話しを覚えてる人がいたらカキコんで頂きたいですね〜。
私も小学生だったので怖すぎて記憶から抹消されました…

924 :本当にあった怖い名無し:2006/05/28(日) 17:38:51 ID:WDGCH/MtO
(´・ω・`)裏返し

925 :本当にあった怖い名無し:2006/05/28(日) 17:58:59 ID:nhPxL9/KO
あのぅ裏返しって…?

926 :本当にあった怖い名無し:2006/05/28(日) 18:01:06 ID:nIaMbNeJO
思うお願いします。それから見つからない見たんだよ無理対決よね!ちなみにI'm counting on you!の会議郵便受け取る一万円車内放り投げダッシュ逃げた参考大学卒
グスッすれば意味真面目の予定変更点をしない?とにかく!

927 :本当にあった怖い名無し:2006/05/28(日) 18:06:30 ID:gY/Ym/H6O
>>926
英語でおk

928 :本当にあった怖い名無し:2006/05/28(日) 18:10:56 ID:nIaMbNeJO
わたしは変なにんげんではありません
色めがねで見ないでください
お願いします
日本語もうまく話せます
お願いします なかよくしてほしいです

929 :本当にあった怖い名無し:2006/05/28(日) 18:12:37 ID:zSwrlOXJO
裏返し

930 :本当にあった怖い名無し:2006/05/28(日) 18:14:46 ID:WleCcPJW0
>>928
メンヘル板行って来い

931 :本当にあった怖い名無し:2006/05/28(日) 18:27:12 ID:rjb1J6IRO
裏返し

932 :本当にあった怖い名無し:2006/05/28(日) 18:35:47 ID:nIaMbNeJO
私を毛嫌いしないでください お願いします
私はなんでも耐えられます だから嫌いにはなりません
好きになるじしんはあります 友達になります
お願いします 仲良くしてほしいです

933 :本当にあった怖い名無し:2006/05/28(日) 18:36:52 ID:IM/ld9Bg0
裏返し

934 :本当にあった怖い名無し:2006/05/28(日) 18:37:40 ID:NGGRPEOlO
(`・ω・)裏返し

935 :本当にあった怖い名無し:2006/05/28(日) 18:44:03 ID:t9AcVtw8O
裏返し

936 :本当にあった怖い名無し:2006/05/28(日) 18:47:21 ID:+N62KzcZ0
ざわざわ

937 :本当にあった怖い名無し:2006/05/28(日) 18:47:30 ID:59GO17EzO










938 :本当にあった怖い名無し:2006/05/28(日) 18:51:01 ID:iTvOttq8O
つかさぁ、
IDが一緒だからって自作自演しか思いつかない奴ってさぁヤバクネ?



939 :本当にあった怖い名無し:2006/05/28(日) 19:11:20 ID:4yG0zxZL0
なんだこの流れは・・・

940 :本当にあった怖い名無し:2006/05/28(日) 19:13:47 ID:/H2RCbGo0
あー!ぺろーん!裏返しんなっちゃった!!

941 :本当にあった怖い名無し:2006/05/28(日) 19:20:44 ID:M4F9aikE0
>>637


942 :本当にあった怖い名無し:2006/05/28(日) 19:28:23 ID:2Jet+4MyO
うらがえし

943 :本当にあった怖い名無し:2006/05/28(日) 19:55:25 ID:YJLvUJ8L0
うらがすみ


裏返しって何?教えて偉い人。

944 :本当にあった怖い名無し:2006/05/28(日) 19:56:54 ID:ZXSm0kOr0
それはオマエのことさ!

945 :本当にあった怖い名無し:2006/05/28(日) 19:59:14 ID:NltSg7yNO
>>943
キッスはいやと言っても反対の意味さ

これが、無限天神流よ♪

946 :本当にあった怖い名無し:2006/05/28(日) 20:04:59 ID:XQTFWgfdO
【速報】平 将門の墓か?大手町の地下鉄工事現場で墓誌と鎧を着用したミイラ化した首の無い遺体を発見(遺体の画像あり)★
ソース:産経新聞ほか【歴史】
関連記事http://mbsp.jp/bravo/

947 :本当にあった怖い名無し:2006/05/28(日) 20:26:07 ID:35pXUB09O
(.m.)
(゚w゚) うらがえし

948 :本当にあった怖い名無し:2006/05/28(日) 20:32:24 ID:2fTXEVr2O
裏返し

949 :本当にあった怖い名無し:2006/05/28(日) 20:39:13 ID:ep6oT4+H0
あぁ、裏返しか・・・

950 :本当にあった怖い名無し:2006/05/28(日) 20:40:14 ID:NltSg7yNO
>>901
俺も福岡だが、水曜深夜だけは絶対に聴かないと決めてたから、話すら知らん。

他の曜日も、『キッズIN東芝・かぼちゃ〜クラブ』ぐらいで爆睡してたケドな♪
ちくらまりの地球はまあるいよ♪

951 :本当にあった怖い名無し:2006/05/28(日) 20:48:37 ID:1Hf+kni40
次スレは?

952 :本当にあった怖い名無し:2006/05/28(日) 20:49:43 ID:IDVgqtly0
裏返し

953 :本当にあった怖い名無し:2006/05/28(日) 20:52:45 ID:gXUid7Z90
裏返し

954 :本当にあった怖い名無し:2006/05/28(日) 20:53:29 ID:Ta7+bjKI0
裏返しの予防接種

955 :本当にあった怖い名無し:2006/05/28(日) 20:54:43 ID:gXUid7Z90
裏返し。

956 :本当にあった怖い名無し:2006/05/28(日) 20:55:33 ID:NltSg7yNO
や・やべっw次スレは>>950が立てんだっけ????

け…けけ携帯厨なので、パ…パソの人、お願いします

マジでごめん

957 :本当にあった怖い名無し:2006/05/28(日) 21:01:56 ID:6XOvkWzDO
裏返し

958 :本当にあった怖い名無し:2006/05/28(日) 21:10:40 ID:Jpv40UGX0
裏返し


959 :本当にあった怖い名無し:2006/05/28(日) 21:14:07 ID:BK9OwbZ+0
日テレ隠蔽疑惑

960 :本当にあった怖い名無し:2006/05/28(日) 21:20:46 ID:aVYcdwR3O
((;゚Д゚))ガクガクブルブル

961 :本当にあった怖い名無し:2006/05/28(日) 21:28:43 ID:Qn4eiTYc0
次ぎスレ 死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?131
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1148819216/l50
はいよ。
このスレ入れてなかったorz

962 :本当にあった怖い名無し:2006/05/28(日) 21:32:06 ID:zTkpQ/QrO
裏返し

963 :本当にあった怖い名無し:2006/05/28(日) 21:52:38 ID:+uBha957O
うあああっ

うらがえし!

裏返しっ!


やった! 言ったぜこんちくしょう!

964 :本当にあった怖い名無し:2006/05/28(日) 22:17:53 ID:NltSg7yNO
>>961
ありがとうございました



965 :本当にあった怖い名無し:2006/05/28(日) 22:20:34 ID:6En9CPvr0
う〜ら〜がえし〜

966 :本当にあった怖い名無し:2006/05/28(日) 22:27:42 ID:NltSg7yNO
う〜め〜は〜じ〜め〜

967 :本当にあった怖い名無し:2006/05/28(日) 22:29:18 ID:4yG0zxZL0
何この裏返し教団は

968 :本当にあった怖い名無し:2006/05/28(日) 22:31:03 ID:zEx8MSHX0
畳返し!

969 :本当にあった怖い名無し:2006/05/28(日) 22:32:07 ID:LoQMp/l50
ろく〜で〜なし〜 アウィッ

970 :本当にあった怖い名無し:2006/05/28(日) 22:33:22 ID:NltSg7yNO
>>696
にくみきれない

971 :本当にあった怖い名無し:2006/05/28(日) 22:33:54 ID:CaCTPhGB0
折り返し

972 :本当にあった怖い名無し:2006/05/28(日) 22:38:55 ID:NltSg7yNO
人生、山折り谷折り


−−−キリスト−−−−−

973 :本当にあった怖い名無し:2006/05/28(日) 22:47:03 ID:6En9CPvr0
>>972
ツボに入ってしまったぜ・・・・

974 :膝の上:2006/05/28(日) 22:51:19 ID:6MuWSflF0
スレ埋め
3つ分。板借ります。

975 :膝の上1/3:2006/05/28(日) 22:53:41 ID:6MuWSflF0
ヒザの上

その友人と知り合ったのは研究室が同じだったのがきっかけでした。
初対面の私に「アンタさ、取り憑かれやすいだろ」と言い放つブッ飛んだ人物で
普通なら「何だ?この電波人間は」なのでしょうが、私には笑えない。

自慢じゃないが私は憑かれやすい。
幼少期から祖母に
「お前は『いらんモノ』連れて帰ってくるから」と外出時に必ずお守りを渡され
忘れた日には井戸ん中落っこちてるの発見されたりとか
身内一同、謎の疱瘡発生とかしょっちゅうでした。
年と共にマシにはなりましたが今も体調が悪いと油断できません。
幸か不幸か
自称『見えるが祓えない』友人に興味を持たれ
いろいろ連れ回されるハメになる。
そんな話。


2回生の7月、件の友人と石鎚山の麓のにある史跡に行った帰りの出来事。
一通りレポート用の写真やメモをとって『さぁ帰ろうか』という時に調度雨が降り始め
急いでローカル線の停留所に駆け込みバスを待った。
「傘を持って無かったけど屋根着きの停留所で良かった」と私がこぼすと
『..良くない。開城戦のあっちゅう跡や言うから楽しみにしてたのに。何も無いに――』と
ふてくされた顔。相変わらずの土佐弁訛りはカワイイ。
雨がシトシト降りからザーザー降りなった頃 ようやくバスが着き、急いで乗り込んだ。

その時ふと、おかしな光景を目にした。

976 :膝の上2/3:2006/05/28(日) 22:55:20 ID:6MuWSflF0
バスの入り口の直ぐ前の席(乗り口が後ろ、降り口が運転席にあるバス)に
女の人と少女が2人座っていた。
ただ座ってるのではない、妙なのはその座り方。
他の席が空いているにも関わらず、座っている女性の膝(ヒザ)の上に
もう一人が腰掛けているのだ。
雨のためかびしょ濡れだ、
13歳位の女の子だ。
濡れるし重いのによくあんな事するなぁ と思ったけども、
ジロジロ見るのも悪いので通り過ぎ 前の方の席に進んだ。
クーラーは効いてるみたいだが嫌な蒸し暑さだった。

席に着き さっきの様子を話そうと思った矢先、友人がこう言った。
『ビックリするかもしれんけど 黙ってじっとしち』  「は?」
言うなり友人は私の膝の上に座ろうとする。
「何やってんだ」当然驚く。
『いいから座らせろ!あと、次のバス停で降りるよ』  「え?」


   ○○   『...』
   ノ|ノ|   「...」
  .|| ̄|

「あの」 『しっ!』
「ねえ」 『黙っとき』   
..どうやら発言権は無いようだ。
次の駅でひっぱられてそそくさとバスを降りた。



977 :膝の上3/3:2006/05/28(日) 22:57:18 ID:6MuWSflF0
辺り一面田んぼで屋根の無いベンチだけのバス停である。
雨はさっきよりヒドい。
もちろん私は
「忘れ物でもしたん?雨降ってんのに何でこんなトコで降りんだよ!」と怒ったが
友人は
『アレ見たろ』  「は?」  
『ヒザの上に乗ってたヤツ』
「何や、さっきのが霊やって言うんか?ハッキリ人の形してたのに」
(普段憑かれやすい私だが、『視る方』はカラッキシなのだ)

『アレはな、たぶん 【自分の気に入った人】のヒザの上に座って、
  降りる時いっしょについて行くんや』
「ついて行くって?」
『気に入られたらしい。オマエの方じ〜〜っと見てて笑いよった。
 そしたら、スッとコッチ来たんよ。
 ああ、ヤバいなと思って アレが座る前にウチが先に座ってね
 んで、言ってやった。【コイツの膝は私のだ、お前にはやらん】って』
「私のって('A`)...」

『そしたら恨めしそうに後ろ戻ってっち。後ろの女の人には悪いけど
 ハッキリ見えてたからね、アレは相当ヤバい奴だ。良かったな 憑いて来なくて。」

「...良くない。」
次のバスが来るまで30分も雨に降られ続け
カメラもメモもおじゃんになり、次の日38℃の熱で寝込んだのだ。
あの事があってから バスや電車に乗る時、
荷物をヒザの上に置くのが習慣になっています。

風邪引いたせいでまたややこしい事になるんですが
..それはまた別の機会に。

978 :本当にあった怖い名無し:2006/05/28(日) 22:58:37 ID:5W+6DEQy0
   ∧_∧
    (・ω・)ゝ < なんだって?
.  ノ/  /
  ノ ̄ゝ


979 :本当にあった怖い名無し:2006/05/28(日) 23:01:58 ID:3FupiYcwO
GJ!

980 :本当にあった怖い名無し:2006/05/28(日) 23:09:09 ID:KqDFuLQ20
こえええーー((((゜Д゜))))
友達が強くてよかったな。

981 :本当にあった怖い名無し:2006/05/28(日) 23:10:46 ID:6En9CPvr0
これから風呂入るのに・・・・こえぇぇよぉぉ

982 :本当にあった怖い名無し:2006/05/28(日) 23:28:40 ID:C7WG5KQx0
春で暖かくなりすごしやすくなってきた日の夜のこと。

俺はパソコンの前に座って自家発電していた。
しかし、どーも気分が乗らない。
こんな日は決まっていいことが無い。

ふと、キーボードの横の携帯をみると着信がきていた。
バイブにしていたのもあるが、ヘッドホンをして気付かなかったようだった。
着信は彼女。世話好きで多少尻に敷かれていたが最近は会ってない。

「どうして最近会いに来ないの?たまには顔出しなさいよ」
ふぅ・・・。やっぱりか。予想通りご立腹のようだ。
「あぁ・・・。ごめん、色々いそがしくて・・・」
本当はそうでもなかったが、コンパに行ったのがばれてから会いづらくなっていた。
「ごめんとかじゃなくてさぁ・・・・ん?・・・ねぇ、今さぁテレビつけてる?」
「いや、つけてないけど・・・」
「近くに誰かいるの?」
「いやいや、俺一人だし・・」
ココまで来てハッとした。


983 :本当にあった怖い名無し:2006/05/28(日) 23:29:18 ID:C7WG5KQx0
彼女が苦手な理由はまだある。
彼女はいわゆる「見える人」なのだ。
「えぇ・・・、マジで?どうしたんよ?」
怖いながらも尋ねてみる。自慢じゃないが怖い物は死ぬほど苦手だ。
「んー・・・とね、さっきから電話口で『ぅー・・』だか『ぁ・・ぁー・・』だか聞えてるんだよね。
あんたまたなんか連れて来たんじゃないの?あんた憑かれやすいし。」
「あー?マジ勘弁。おどかすなよ。俺には何にも聞えっ・・・・」
そのとき微かだが何か聞えた。
耳を澄ましてみる・・・・
「ぅ・・・ぁ・・ぁーーぁー」
確かに聞える。まずいと思った。
今まで見えたり聞えたりした事は無かっただけに、余計怖かった。
聞え始めたら止まらない。
「ぁ・・・ぁー、ぁーー、ぁー!!」
だんだん間隔が狭くなり叫ぶようになっていく。
俺は電話を床に落とし、思わず立ち上がった。
怖くなり玄関に向かって走り出そうとした。
俺が走り出すか出さないか、その時にヘッドホンがスピーカーから抜けた。



「あ゙ーーー!!あ゙ぁーー!!イクー!!」

パソコンから流れてくるあえぎ声。
そうか、アレは俺のずらして首に掛けたヘッドホンからのあえぎ声だったのか。
バカみたにびびった俺は恥ずかしいやら、悲しいやらで
そのあと、シコってねた。

984 :本当にあった怖い名無し:2006/05/28(日) 23:30:09 ID:5W+6DEQy0
      __,,,,.. --_─_一_-_-、-、、,,,,__      ギリ
ビキ  ,r'´-_-_‐_‐_‐_‐_-_-、`-、ミ`ヽ ヾ`ヽ、
   /,r',.-_‐_‐_‐_‐_-_-、ヾ ヽ ヽ丶、`ヾ 、ヽ
  /(.'´_-_‐_‐_‐_-_-、ヾヽヾ ))) ), )) ) )),)))ヘ
 l(i,i'´⌒ヾトヽ、ヾ ヾ ヾ ))_,ィ,'イ」〃川 jノjノjノ}
 !iゝ⌒))}!ヾヘヽ ),ィ_'イ」〃'″  フ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l   ビキ
 ヾ、ニ,,.ノノ〃ィ"::::::::::::::     /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!
        /  ノ'' ll ''ヽ ノ( |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
        | (●) (●)⌒ .\;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
        |  / ̄⌒ ̄ヽ          |
        |  | .l~ ̄~ヽ |          |
        |  ヽ  ̄~ ̄ ノ          |         !?
        |    ̄ ̄ ̄           |


985 :夜叉 ◆9nS8/WMqB6 :2006/05/28(日) 23:32:18 ID:gU5ldvjeO
怖い

986 :本当にあった怖い名無し:2006/05/28(日) 23:42:12 ID:uRs6y56lO
梅ちまう?

987 :本当にあった怖い名無し:2006/05/28(日) 23:45:08 ID:uRs6y56lO
埋め

988 :本当にあった怖い名無し:2006/05/28(日) 23:45:24 ID:QVY1sEMy0
産めよ増やせよ

989 :本当にあった怖い名無し:2006/05/28(日) 23:46:40 ID:uRs6y56lO
宇目

990 :本当にあった怖い名無し:2006/05/28(日) 23:46:42 ID:Bc+M6ctu0
遍く満ちよ?

991 :本当にあった怖い名無し:2006/05/28(日) 23:50:49 ID:c0O0rsS6O
うめ

992 :本当にあった怖い名無し:2006/05/28(日) 23:51:25 ID:7VLWRkwmO
裏返し

993 :本当にあった怖い名無し:2006/05/28(日) 23:51:39 ID:uRs6y56lO


994 :本当にあった怖い名無し:2006/05/28(日) 23:51:56 ID:c0O0rsS6O
つきはクソスレになりませんように

995 :本当にあった怖い名無し:2006/05/28(日) 23:53:11 ID:c0O0rsS6O
フェラチオ和尚がくたばりますように

996 :長編担当:2006/05/28(日) 23:53:18 ID:j1OLN8Pk0
995

997 :本当にあった怖い名無し:2006/05/28(日) 23:54:18 ID:uRs6y56lO
次スレはフェラチオ和尚が来ませんように。

998 :本当にあった怖い名無し:2006/05/28(日) 23:55:25 ID:n/ODXFKP0
998

999 :本当にあった怖い名無し:2006/05/28(日) 23:55:37 ID:GrFM8a10O
1000

1000 :本当にあった怖い名無し:2006/05/28(日) 23:56:20 ID:B3HLXVxE0
1000

1001 :1001:Over 1000 Thread
                      γ
                      (
                      _ノ

                   /
                __
             ,、'"   .  `' 、
             i`ー  _    ',
.             l| !|      i""!|
                 }: }i    |{  !j
               〈| 'J |!   }j  :}
            _ノ;し  i}  {J  |
         ,、-,、'         ハ- 、
         ( .( '、_    _ ,ノ  ノ:i   )
        ,、'""`ー---‐'"フ、_ - _,、' -'"
        (  _   ,、'"    ̄
         `ー--─'"
千本目の蝋燭が消えますた・・・
新しい蝋燭を立ててくださいです・・・

321 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)