2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ほんのりと怖い話スレ その30

1 :本当にあった怖い名無し:2006/05/15(月) 14:49:20 ID:ZfUZpm9B0
実体験に基づく話が多く、意外と“シャレにならない”より怖い話もあったり・・・
ガイシュツ・都市伝説、何でもOK!
ほんのりマターリヒヤーリと……

前スレ
ほんのりと怖い話スレ その29
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1144409401/

過去ログ倉庫
http://www.geocities.jp/g6thh
過去スレは >>2-

◆お願いです◆ 最重要事項
長文を何回かに分けて投稿する場合は、メモ帳などに全部書いてから一気に投稿して下さい。

それではあなたのお話を聞かせてくださいませ…

2 :本当にあった怖い名無し:2006/05/15(月) 14:49:53 ID:ZfUZpm9B0 ?#
ほんのりと怖い話スレ
http://curry.2ch.net/occult/kako/987/987296535.html
ほんのりと怖い話スレ、その2〜〜
http://piza2.2ch.net/occult/kako/993/993172851.html
ほんのりと恐い話スレ、その3〜〜
http://piza2.2ch.net/occult/kako/997/997665026.html
ほんのりと怖い話スレ、その4〜〜
http://curry.2ch.net/occult/kako/1011/10117/1011757878.html
ほんのりと恐い話スレ、その5〜〜
http://curry.2ch.net/occult/kako/1016/10163/1016348927.html
ほんのりと怖い話スレ、その6〜〜
http://curry.2ch.net/test/read.cgi/occult/1025561998/
ほんのりと怖い話スレ、その7〜〜
http://curry.2ch.net/test/read.cgi/occult/1031831925/
ほんのりと怖い話スレ、その8〜〜
http://hobby2.2ch.net/occult/kako/1038/10389/1038937955.html
ほんのりと怖い話スレ、その9
http://hobby2.2ch.net/occult/kako/1043/10436/1043651685.html
ほんのりと怖い話スレ、その10
http://hobby2.2ch.net/test/read.cgi/occult/1045420974/

3 :本当にあった怖い名無し:2006/05/15(月) 14:50:13 ID:ZfUZpm9B0 ?#
ほんのりと怖い話スレ、その11
http://hobby2.2ch.net/test/read.cgi/occult/1047570631/
ほんのりと怖い話スレ、その12
http://hobby2.2ch.net/test/read.cgi/occult/1050253293/
ほんのりと怖い話スレ その13
http://hobby3.2ch.net/test/read.cgi/occult/1053501524/
ほんのりと怖い話スレ その14
http://hobby3.2ch.net/test/read.cgi/occult/1056957585/
ほんのりと怖い話スレ その15
http://hobby4.2ch.net/test/read.cgi/occult/1057597762/
ほんのり怖い話スレ その16
http://hobby4.2ch.net/test/read.cgi/occult/1067324241/
ほんのり怖い話スレ その17
http://hobby5.2ch.net/test/read.cgi/occult/1078677186/
ほんのりと怖い話スレ その18
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1085122310/
ほんのりと怖い話スレ その19
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1090583433/
ほんのりと怖い話スレ その20
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1094722465/

4 :本当にあった怖い名無し:2006/05/15(月) 14:50:34 ID:ZfUZpm9B0 ?#
ほんのりと怖い話スレ その21
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1100413793/
ほんのりと怖い話スレ その22
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1107247698/
ほんのりと怖い話スレ その23
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1111581535/
ほんのりと怖い話スレ その24
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1117822828/
ほんのりと怖い話スレ その25
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1125652298/
ほんのりと怖い話スレ その26
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1131075160/
ほんのりと怖い話スレ その27
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1135250027/
ほんのりと怖い話スレ その28
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1140698477/

5 :本当にあった怖い名無し:2006/05/15(月) 14:50:57 ID:STEYawox0
おもいしろい会社発見!!
YAHOOで「遺体処置」で検索!
TOPの会社。こんな会社があるんだと感心した。

6 :本当にあった怖い名無し:2006/05/15(月) 15:15:56 ID:WZrAVdot0
>>1
とみせかけて、ばかめ、死ね!

7 :本当にあった怖い名無し:2006/05/15(月) 15:29:52 ID:7FwxNJ+I0
前スレ埋め立て完了しました!

8 :本当にあった怖い名無し:2006/05/15(月) 16:29:16 ID:Qf9fwqTt0
乙!

9 :本当にあった怖い名無し:2006/05/15(月) 16:30:58 ID:QbXGsFer0
とみせかけて、

10 :本当にあった怖い名無し:2006/05/15(月) 16:35:06 ID:v8nQnXk10
乙なんて言わないんだからね!!!     ?

11 :本当にあった怖い名無し:2006/05/15(月) 17:38:38 ID:oXez9X/F0
でも…  ちょっとだけ見直したわ。
だ、だからって調子に乗らないでよっ!?

12 :本当にあった怖い名無し:2006/05/15(月) 18:37:11 ID:Jtb2Mi0V0
>>10-11
ツンデレ萌え

13 :本当にあった怖い名無し:2006/05/15(月) 20:04:12 ID:qGajaAmCO
>>1さん乙です
ありがとーう!

14 :本当にあった怖い名無し:2006/05/15(月) 21:47:12 ID:HdsE+6aa0
昔通っていた学校の話。専門学校
この学校にはバイク事故で死んだ生徒がいた。(教師談)

・18時には誰もいなくなる。17時半に最後の見回りを担当の教師がする。
 消したはずの電気がついている。教師が消そうと入るとベランダの外から
 顔を半分だけ出して覗いている生徒がいる。

・近隣の住民から苦情が来た。夜遅く、電気がついていたらしい。
 教室で悪さしている奴がいるんじゃないか。
 住民の話では、机が天上から積み上げられて?(上下逆)いたらしい。
 しかし机は備え付けで移動すらできない代物だ。

8年前の話。

15 :本当にあった怖い名無し:2006/05/16(火) 11:13:34 ID:+OBV/PJz0
>>14で思い出した。
昔行ってた専門学校は専門学校になる前予備校だった。
予備校時代からいる講師の話。

ありがちな話だが、志望校に不合格で人生に絶望してしまった学生が、
その学校の屋上から飛び降りたそうだ。
その講師はちょうど授業中だったので、教卓のところに窓に向かって立っていた。
そしてその学生が落ちていく姿を見たんだって。

話の内容よりも、お天気の話でもするように淡々と語る講師がほんのり怖かったな。

16 :本当にあった怖い名無し:2006/05/16(火) 12:51:58 ID:EVdz/sIG0
>住民の話では、机が天上から積み上げられて?(上下逆)いたらしい。
別のところでもこういう事例は聞いた事あるね。
空間でもゆがんでるのか。

17 :本当にあった怖い名無し:2006/05/16(火) 19:06:38 ID:lvpFQPCw0
>>14
>机が天上から積み上げられて?(上下逆)いたらしい
ここの意味は、机が天地を逆に、つまり、
足が上になって、逆さに置かれていた、ということでいいんだよな?

18 :本当にあった怖い名無し:2006/05/16(火) 19:33:03 ID:LZXGYY6z0
age

19 :本当にあった怖い名無し:2006/05/16(火) 20:24:48 ID:5vlIzFcW0
積み上げられていたというか、天井側に鏡みたいに写り込んで上下逆だったのがそう見えたとか。
それでもオカルトだが。

20 :本当にあった怖い名無し:2006/05/16(火) 20:39:18 ID:GujLeZVb0
ありがちなんだが実際にあった我家の話

8年前、家族4人(両親・兄・俺)で夕飯を食ってたら
母「玄関の方から声が聞こえなかった?」
他3人「聞こえない」
母「やっぱり誰か来てる」
母が玄関の扉を開けて確認するが誰もいない
母「男の人の声で『こんばんわ』って聞こえたんだけど・・・」
他3人「ありえねぇwwww」

約2時間後、祖父(母父)の死亡報告が入る


21 :本当にあった怖い名無し:2006/05/16(火) 21:00:07 ID:NCf4GSNj0
某スレの蝉の話題で思い出したけど、あんまし怖くないのでこちらで。

小学校の帰りに見たセミがちとほんのりだった。
羽から下の胴体がきれいに切断されていた。でもまだ生きてる。
地面で蠢きながらジジッと中途半端に鳴いてる。
切断面から中が見えたが、内臓?が取り除かれたのか、何も無い空洞だった…
でも、羽を動かすための筋肉らしきモノははっきり見えた。

かなりビビッて逃げてしまったw
今考えてみると、生物の解剖実験に使われた蝉なのかも。

22 :本当にあった怖い名無し:2006/05/16(火) 21:11:57 ID:SzkqSzIL0
>>21
セミは鳴き声を響かせる組織が大きいからボキッと折ったら空洞だよ

23 :本当にあった怖い名無し:2006/05/16(火) 21:20:45 ID:5HQIB8NhO
>>17が正解だろう
たぶん俺にもできる

24 :本当にあった怖い名無し:2006/05/16(火) 21:34:11 ID:NCf4GSNj0
>>22
そうなんですか…てっきりミッシリ詰まってるものかと
蝉の鳴き声は反響させて大きくしてんですね。

25 :本当にあった怖い名無し:2006/05/16(火) 23:35:36 ID:U1hT+KIy0
最近の話

友達5人くらいと塾から帰ってると
男2人が道に座り込んでやがる。
うわーやだなーと思いながら
横を通り過ぎようとしたら、男のうち1人が
「○○、○○、○○、○○、○○、○○校のテニ部」
と全員の名前をあてやがった。
俺に限っては○○校のテニ部って
なんでやねん(´・ω・`)

26 :本当にあった怖い名無し:2006/05/16(火) 23:42:14 ID:RRdi/ULQ0
昔、四国の山寺に入門して
真夜中の滝修行を続けていた





27 :本当にあった怖い名無し:2006/05/16(火) 23:46:16 ID:zZKuCZRf0
誰がじゃ。

28 :本当にあった怖い名無し:2006/05/17(水) 01:47:05 ID:71v/jhUG0
てか、続きは。

29 :本当にあった怖い名無し:2006/05/17(水) 03:12:19 ID:7xlbK1ya0
http://donut.lv3.net/test/read.cgi/lunge/1089877427/601-645
これ本人はオリジナルだっていうんだけど
この板で既出だったりしない?

30 :本当にあった怖い名無し:2006/05/17(水) 06:09:23 ID:l0gjS19w0
>>29
ぬう・・見たこと無いなあ。。。
ただ、いかにもな話なので似たのはあるかもしんない。面白かったよ
みんなはどうだい?

31 :本当にあった怖い名無し:2006/05/17(水) 08:44:48 ID:p1aX9AyK0
インドの山奥で修行してきました。
クマ程度なら一撃です。

32 :本当にあった怖い名無し:2006/05/17(水) 09:21:05 ID:/J4I41Pq0
>>21
それって爆竹遊びの途中で逃げたセミでは?
セミの尻尾(2又になってるトコね)を引っ張ると 内臓がキレイに取れるからそこに爆竹ツッコんで火を着けてから逃がす。
するとジージー鳴きながら飛んでいって パンっ!w
導火線を長〜くしておくと 木に止まって鳴き出して ミーン ミーン ミーン  パンッ!w 

33 :本当にあった怖い名無し:2006/05/17(水) 09:44:35 ID:fvaESZwl0
なんて遊びしてんだよ

34 :本当にあった怖い名無し:2006/05/17(水) 10:17:36 ID:QFRUL6bL0
まぁでもそんな時期はあるよね。
猫におたまじゃくし食わせてみたりとか。


……なんでそんな事してたんだろ(;´Д`)

35 :本当にあった怖い名無し:2006/05/17(水) 10:51:09 ID:y6P+QZKk0
子供は残酷なこと思いつくよな






こどもの頃よくトンボの羽とか毟ってたなぁ

36 :本当にあった怖い名無し:2006/05/17(水) 11:06:11 ID:qEES91Dg0
子供にもよる






俺はトンボの羽を毟ろうなどとは思ったことも無い

37 :本当にあった怖い名無し:2006/05/17(水) 11:13:34 ID:XYeRzuqD0
大きな蟻を虫眼鏡でチリチリξ・・・とかなー。

38 :本当にあった怖い名無し:2006/05/17(水) 11:40:11 ID:UozMgJ8q0
>>17,23
机は床に打ち付けられていて1cmも動かすことはできないよ。
横幅2mくらいで二人で使うようになっていた。

39 :38:2006/05/17(水) 11:54:26 ID:BGGDmMub0
電話を聞いた教師自体も意味がよくわからなかったらしい。
動かせないのに何いってんの?って感じで。
積み上げられて天井に届きそうなのか、教室の中が逆になっていたのかは
よくわからんので、
「天上から積み上げられて?(上下逆)」 って表現にしました。 

40 :本当にあった怖い名無し:2006/05/17(水) 12:02:51 ID:FFR8vc1n0
今でもゴキを見ると、速攻で殺してしまっている…俺はなんてヒドいヤツなんだ('A`)

41 :本当にあった怖い名無し:2006/05/17(水) 12:17:31 ID:0mlGX2ia0
>>40
蚊が血を吸ってるのを見ると
叩き殺す前に満腹まで吸わせてやる
俺超優しい天国逝き

42 :本当にあった怖い名無し:2006/05/17(水) 12:24:56 ID:t4u9wvdn0
>>41
まさに外道・・・昔早朝の朝に僅かに入る外の明かりから照らし出される
謎の物体X、切れかかった殺虫剤を吹きかけたら凄いジジジッ!!っと
羽根音鳴らして箪笥の裏に消えた・・・数年経っても怖くて確認できない('A`)

43 :本当にあった怖い名無し:2006/05/17(水) 12:51:53 ID:fvaESZwl0
>>42
ベッドの下に逃げ込んで数年後、ベッドを片付けたら羽の部分だけ
透明になったヤツが干からびてたことがあったよ。
水分が少ないのか、腐ってはいなかった。

44 :本当にあった怖い名無し:2006/05/17(水) 13:06:27 ID:p1aX9AyK0
少し前にポケモンのフィギュア入りマスターボ−ルが発売されたときに
それを買って蚊をGETして放置してたらいつの間にか動かなくなってたことがあった。
ありの巣に熱湯注ぐのが好きだったなぁ・・・。

45 :本当にあった怖い名無し:2006/05/17(水) 13:08:34 ID:t4u9wvdn0
>>43
マジか・・・読んだだけで鬱になりそうだ('A`)

46 :本当にあった怖い名無し:2006/05/17(水) 14:55:15 ID:Qf2bfkfc0
ザリガニを綺麗にさばいて、活け造りにして、猫に振舞ったことならある。
何故だろう、綺麗に盛り付けただけで残酷な感じはしなかったし、今思い出してもそんなにグロくねえ。

47 :本当にあった怖い名無し:2006/05/17(水) 15:01:58 ID:p1aX9AyK0
鳥の血に悲しめど魚の血に悲しまず
声在るものは幸せ也

48 :本当にあった怖い名無し:2006/05/17(水) 15:08:13 ID:t3t49VjIO
なるほど

49 :本当にあった怖い名無し:2006/05/17(水) 16:09:52 ID:8BoeJJ5f0
なんで殺戮スレになってんだ('A`)

50 :本当にあった怖い名無し:2006/05/17(水) 16:13:56 ID:qxSnTcRZ0
「友だちと猫の着地術を研究したことがある。やはり近所の猫を雑魚でおびきよせて捕え、火の見櫓の天辺から落したのだ。猫はにゃんともいわずに即死した。」

「高校時代、日向ぼっこをしていた猫にガソリンをかけ、マッチで火をつけたことがある。猫はあっという間に火の玉と燃えあがり、ひかり号なみの速度で西に向って走り出し、これまた行方不明となった。」

井上ひさし『巷談辞典』より

51 :本当にあった怖い名無し:2006/05/17(水) 16:15:16 ID:qxSnTcRZ0
スマソ。あげてしまった orz

52 :本当にあった怖い名無し:2006/05/17(水) 16:15:22 ID:8BoeJJ5f0
やめろぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ!!!!。・゚・(ノД`)・゚・。

53 :本当にあった怖い名無し:2006/05/17(水) 16:17:58 ID:J1cmro790
ヒデー話だな('A`)マ

54 :本当にあった怖い名無し:2006/05/17(水) 16:52:51 ID:t4u9wvdn0
淡々とえぐい事をよく書けるなぁ('A`)

55 :本当にあった怖い名無し:2006/05/17(水) 16:55:44 ID:s19BPfcp0
ぬこカワイソス

でもアリの触覚ちぎって遊んだ私も人のこと言えない
今思えばなんでそんな事したんだろう?

56 :本当にあった怖い名無し:2006/05/17(水) 16:58:32 ID:J1cmro790
触覚を?
おまいさん、かなり手先が器用だね。

57 :本当にあった怖い名無し:2006/05/17(水) 17:23:01 ID:DdSYH33w0
>>46
アメリカザリガニなら、元々食用として日本に輸入されてきたから
違和感がなかったんだろう

58 :本当にあった怖い名無し:2006/05/17(水) 17:32:23 ID:XYeRzuqD0
>>55
志村ー!触角、触角!!

59 :本当にあった怖い名無し:2006/05/17(水) 18:43:58 ID:CY/8QQfpO
昔、足の細長い蜘蛛の足を千切るとしばらく動くと聞いた
とかげのしっぽのようなものだ
早速、蜘蛛を捜したが足の短い蜘蛛しか捕獲できず足を千切るが汁が出るだけで動かない
試しにバッタも捕まえ足を千切ってみたが動かない
両方ともだるまにして草むら放置
当時の俺8歳
ごめんな(´・ω・`)

60 :本当にあった怖い名無し:2006/05/17(水) 20:01:43 ID:j/kaqBukO
ザリガニは普通に食べてましたが
海老とまったく同じ味
九州 30男

61 :本当にあった怖い名無し:2006/05/17(水) 20:13:47 ID:fJ5B2V4jO
東西線で婆さんを二発ばかりぶん殴った話はしない

62 :本当にあった怖い名無し:2006/05/17(水) 20:20:35 ID:qxSnTcRZ0
>>61
とても武勇伝とは呼べんな。

63 :本当にあった怖い名無し:2006/05/17(水) 20:33:25 ID:5wDTnJNT0
東西線と並行して走ってた婆さん相手だったら武勇伝

64 :本当にあった怖い名無し:2006/05/17(水) 20:36:30 ID:Qf2bfkfc0
東西線の車両で二回同じ婆さんを撥ねたんじゃないのか?

65 :本当にあった怖い名無し:2006/05/17(水) 21:18:56 ID:0TiAPbKk0
ついさっき、耳掻きしてておっ何か大物(でかい耳くそ)がいるぞと思い
慎重にほじほじしてたんだけど、大物(でかい耳くそ)だと思ってたものは
小さいゴキだった。色んな意味でへこんだ。

66 :本当にあった怖い名無し:2006/05/17(水) 22:18:02 ID:19ipR4fG0
へこむとかそういうレベルで済む話じゃなくないかそれ

67 :本当にあった怖い名無し:2006/05/17(水) 22:37:59 ID:qxSnTcRZ0
一匹見たら百匹居る、っていうからなあ。

68 :本当にあった怖い名無し:2006/05/17(水) 22:43:25 ID:8BoeJJ5f0
生理的に受け付けん、やめてくれぇぇぇぇぇぇ!!

69 :本当にあった怖い名無し:2006/05/17(水) 22:51:47 ID:TjqTaXVy0
ぎやぁっぁぁぁぁぁ!!!!!!ほんのりじゃない!!!!!!!!!

70 :本当にあった怖い名無し:2006/05/17(水) 23:03:09 ID:qmlebhD90
夜、寝ていた子供が耳が痛いと泣き出したので病院に連れて行ったら
Gの子供が出てきたという話を思い出した。
痛いって…耳の中をかじってたのかな。

71 :本当にあった怖い名無し:2006/05/17(水) 23:35:00 ID:/iOgUA++O
耳栓したほうがいいね

72 :本当にあった怖い名無し:2006/05/18(木) 00:15:06 ID:PIjStfhh0
いつからここは虫スレに・・・。


  <⌒/ヽ-、___
/<_/____/
 ̄ ̄

73 :本当にあった怖い名無し:2006/05/18(木) 00:36:03 ID:xke2YSAh0





       
            <⌒/ヽ-、___
          /<_/____/
           ̄ ̄
            ¥
..            :                        
             :  カサカサ      

74 :本当にあった怖い名無し:2006/05/18(木) 00:49:35 ID:PIjStfhh0
        (\
         \\
          (\\
           \\\
           (\\\\
           (\\\\\
            \\ |||
( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ | ⊂⊃
  ̄ ̄( ̄ ̄//// ̄\  ∧ ∧    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      ̄(//// ̄\\( ゜Д゜) <  やめろ!マジ、ビビったぞゴルァ!!
   ".;":  (/(/// ̄(つ つ    \_____________
".;":         (/(/|  \\
 .;".;": ..;".;;:  (/((/ ∧|\\       .;".;": ..;.;".;
   .;".;": ..  ;    ∪ ∪  \\         .;".;": ..;.;".
.;".;"    .;".;             \\
   ゴ オ ォ ォ …… ! !      \\   ;": ..;.;".;":
          .;".;": _.;.;__       \\   ド カ ァ ン !
 .;".;": ..;.;".; ζ /_.;_/| .;".;"_ \\  .;".;.;".;":
.;".;": ..;.;".;": ;:'.;| ΓΓ | |;":从へ_/|  \\.;".;"_.;__..:
从へ从へへ从  ; ζ  | Γ从 | |;:.. |从Γ | |    \\ ∠___/|
    ( ⌒( ⌒ ) ζ | 从Γ | |.:;. |从Γζ.;"._ \\|ΓΓΓ| |
(   ⌒ ⌒  ⌒ );  | ΓΓ | |.;;::|ΓΓ | |  ( 从へ;: |从ΓΓ| |
 Σ( ⌒( ⌒ ) ζ  ( ( ) )⌒ ) ( 从へ从)_.;;:.;|Γ从Γ| |
 ( (( ( ⌒ )) )  从 Σ( ⌒(  从へ从) ∠___/|
Σ (( ( ⌒ )) ) )(( ⌒ ( 从へ从) .;".;:;|ΓΓΓ| |
 (( ⌒ ( ( ) )⌒ );:;   .;".;": ..;.;".;":|从ΓΓ| |


75 :本当にあった怖い名無し:2006/05/18(木) 03:30:11 ID:nBhgtZDhO
>>62
虫いじくったり
武勇伝の流れじゃないから
悪いけど

76 :本当にあった怖い名無し:2006/05/18(木) 06:41:07 ID:7q2GgYs40
子供はそうやって生物の生死を覚えていくのが普通でした。
死んだものでも生き返ると思っている今の子供は薄ら怖いです。

77 :本当にあった怖い名無し:2006/05/18(木) 07:17:14 ID:oqQx6dRX0
つまり笑いながらアリやセミなどの小動物を殺戮するのは情操教育の一環だと

78 :本当にあった怖い名無し:2006/05/18(木) 07:38:12 ID:7q2GgYs40
>77
ま、少なくとも人を殺したり怪我させたりというのよりはましですな。

http://www.pref.nagasaki.jp/cgi-local/koho_cgi/kensei_news.cgi?mode=detail_disp&yymmdd=20050124&year=2005&month=01&day=24&dno=09&pno=01&key=&pageno=
嘘をついているのかミスリードしたのかは知りませんが、
こういう結果が出ています。
15%は多いか少ないか。

79 :本当にあった怖い名無し:2006/05/18(木) 08:38:51 ID:jWi/P5X10
>>78
前この記事ちらっとみて気になってたけど、リンク先でちゃんと「生き返ると思う
理由」も読めた、ありがと。
生き返る、と思ってる子もいるようだけど(衝撃的だが)、生まれ変わりや霊の存在
なども「生き返る」として「はい」と答えてる子も結構いるみたい。
15パーセントのなかのどれだけがそういうのを省いた割合になるかもっと突っ込んだ
結果が知りたい。

80 :本当にあった怖い名無し:2006/05/18(木) 12:39:43 ID:jcTiILO60
転生や、霊・魂の存在を信じることは、
現代の特徴とは言えないからな。
そこらへん混ぜてしまっているのは、雑だな。

81 :本当にあった怖い名無し:2006/05/18(木) 12:47:37 ID:4as5DtS10
調査は継続して統計出さないと傾向が分からないしな。
今の15%は少ない方かもしれないし。

82 :本当にあった怖い名無し:2006/05/18(木) 15:23:59 ID:QbydwTv70
あー、でも以前、ドラゴンボールZ観てた幼稚園児が、
あの世(界王様んとこ)行きたくて幼稚園から飛び降りた事件があったね。

怪我ですんだものと記憶してるけど、
霊の存在を信じるとかそういうものが、信仰や趣味やスピリチュアルな文化としてでなく、
死んだ虫が生き返るってのと同列に考えてるのは拙いと思うよ。

83 :本当にあった怖い名無し:2006/05/18(木) 15:50:11 ID:aStdHV7y0
おれがガキの時分は仮面ライダーを真似して(ry

いつの時代も変わらないんだよ子供って。

84 :本当にあった怖い名無し:2006/05/18(木) 16:10:46 ID:nBhgtZDhO
生き返り云々以前に
ガキが自分より弱いものをぶっ殺すのに理由なんかないね

85 :本当にあった怖い名無し:2006/05/18(木) 16:40:35 ID:rZgK0mbh0
>>84
いや理由がないから命の意味とか云々で
ストップする理由を付けるんじゃないか。

86 :本当にあった怖い名無し:2006/05/18(木) 16:43:29 ID:rZgK0mbh0
ちなみに自分は小さい頃人は
年取ったら段々若返って小さい子どもに
戻るってことを延々繰り返すんだと思ってたよ。
死ぬとかの意味を知るまで。
単純に爺さんより父親の方が背が高かったせいだと思う。

87 :本当にあった怖い名無し:2006/05/18(木) 17:34:46 ID:9FF/orVB0
最近のガキはグロイのとか地獄絵図みたいな本を読んだりしなくなってるから
バカが多いんだろうな。

88 :本当にあった怖い名無し:2006/05/18(木) 17:36:08 ID:+BAR2M1+0
>>87
昔ガキだった者だけど、
>グロイのとか地獄絵図みたいな本
これって何よ?

89 :本当にあった怖い名無し:2006/05/18(木) 17:38:50 ID:Zi5PLPAW0
>>86
須郷真澄のまんがみたいだな。

90 :本当にあった怖い名無し:2006/05/18(木) 17:40:05 ID:0FmIgsKY0
ちびっこの時に見せられた原爆物はきつかったな

91 :本当にあった怖い名無し:2006/05/18(木) 17:55:55 ID:PIjStfhh0

んだ。学校で「裸足のゲン」を見せられた時は
教師に殺意を覚えたww

92 :本当にあった怖い名無し:2006/05/18(木) 18:02:54 ID:0XQza8xw0
丸木夫妻(?)の絵巻物みたいなのも激しく鬱な一品だな。

93 :本当にあった怖い名無し:2006/05/18(木) 18:11:16 ID:x9lhh3w/0
妻夫木丸

94 :本当にあった怖い名無し:2006/05/18(木) 19:55:16 ID:FjTJylQ90
>>82
ドラゴンボールがはやってた頃、ちょうど北斗の拳も連載中だった。
北斗の拳は描写が残酷だとかなんだで、けっこう叩かれたこともあったが、
ドラゴンボールは絵柄が可愛いこともあって、まず批判されることはなかった。

でも、物語中の世界観が児童に与える影響という観点からは、北斗の拳の方が
ずっと健全だよな。だって、一回死んだ人はどうあっても生き返らないもん。

都合よくあの世とこの世を行き来できるドラゴンボールの方が、どう考えても
歪んでる。

95 :本当にあった怖い名無し:2006/05/18(木) 20:29:46 ID:eyldiRNJ0
GWに妹と帰省した時の話。
家帰ってすぐに友人A夫妻の家に呼ばれて遊びに行った。
Aとその奥さんとは中高の同級で子供が生まれた今でも仲が良くて家族ぐるみで付き合いがある。
半年ぶりにA宅に行くと、いきなり飼い猫2匹に吠えられた。変な言い方だがもう鳴くとかじゃなくて
「ウギャーウワーァーウウウウーギャー」
みたいな感じであまりの剣幕にAが家から出てくるくらい、尋常じゃない様子だったし
いつもは遊びに行くと自分から擦り寄ってきたのに、この日は俺が近づくと凄い勢いで逃げてった。
Aに謝られながら家に入ると、奥さんと子供二人、Aの両親が勢揃いしてた。
そしてここでは子供に泣かれた。上の子はとても俺に懐いてくれてたのに
今回は俺が入ると部屋から逃げ出す始末でAに連れ戻された途端大泣き。
「○○、ほらT(俺)おじちゃんだよ〜忘れちゃったかな〜」
なんてAが機嫌を取ってくれるも効果無し。俺と目が合うだけで駄目。
兄につられてか生まれたばかりの弟まで泣き出す始末で手土産を渡して早々帰るはめになった。

そしてGW明け、こっち(下宿)に戻って先週の事。
大学の時の友人Kと飲みに行く約束があって出かけたのだが会って早々
「おまえ……連れてるぞ」
と言われた。意味が分からなくて戸惑ってたら俺の後ろにかなり嫌な気配が多数あるとの事。
神社仏閣とか心霊スポットとか行かなかったか聞かれて、ああGWに遊びに来た妹と
お百度参りで有名な市内の神社に行ったと伝えた途端それが原因だと断言され
その場で近くの神社に行ってお祓いをしてもらった。勿論妹にもお祓いするように伝えろと念を押された。
友人曰く、普通なら霊感の無い人間でも体調が悪かったりして気がつくレベルのヤバさだったらしい。
俺も(電話した妹も)なんの異変も感じずそれまで過ごして来てたんで半信半疑だったけど
A宅での出来事はひょっとしたらそれが原因なのかなって思った。
Kには兄妹揃って鈍いにも程があるって呆れられた。

96 :本当にあった怖い名無し:2006/05/18(木) 21:21:43 ID:jcTiILO60
どっかで読んだことがあるような。

97 :本当にあった怖い名無し:2006/05/18(木) 22:13:35 ID:9FF/orVB0
>>88
他のレスについてるみたいな漫画とか話のこと。
>>94の話みたいなことが俺の言いたかったんだけど。
最近のガキはゲームばっかりですぐに「生き返る」と思ってる低脳が8割だと言いたかったのさ。

98 :本当にあった怖い名無し:2006/05/18(木) 22:32:14 ID:PIjStfhh0

「最近のガキ」に妙に偏見持っててほんのり怖い。
つか、若いもんをバカにするのは年寄りの始まりでは・・・。

99 :本当にあった怖い名無し:2006/05/18(木) 22:42:43 ID:jcTiILO60
8割の根拠もわからないしな。

100 :本当にあった怖い名無し:2006/05/18(木) 22:43:15 ID:5fQJyrjv0
>>98
被害妄想乙。

101 :本当にあった怖い名無し:2006/05/18(木) 23:00:28 ID:PIjStfhh0
え?なんで俺が被害妄想?
レスアンカ違い?

102 :本当にあった怖い名無し:2006/05/19(金) 03:08:41 ID:PIGF2fS3O
「お前の○○がほんのり」っていうツッコミは心底飽きた
死ねばいいのに

103 :本当にあった怖い名無し:2006/05/19(金) 03:42:19 ID:A8WQ0r7T0
この流れは、
最近の若者をたたきたい人が多いってこと?

104 :本当にあった怖い名無し:2006/05/19(金) 07:21:17 ID:S09KGb9o0
ゲームばっかりするしかしかたないような環境においたのは大人の責任だから
子供は悪くないよな。うちも真っ暗になるまで真っ黒になって遊んでいた楽しさを
自分の子供に与えてあげられない事実を、ホント、申し訳ないと思うよ、、。

105 :本当にあった怖い名無し:2006/05/19(金) 10:26:57 ID:wDx0dPsd0
人によるでしょ
子供のタイプにもよるし
何でそこまで子供に媚びてんのよw

106 :本当にあった怖い名無し:2006/05/19(金) 11:36:37 ID:iGueMaiA0
親の遺伝子をもらって生まれ、胎内にいる時から自発的に行動できるようになるまでの期間は
親や環境に与えられたものを受け入れるしかないし、その時点でそれまでの教育が行動規範になる。
自発的に行動できるとしても親の影響や環境からは抜けだせず、それで人格が形成されてしまう。
だから、親や環境の所為で子供は作られてるという意見もあるが、そればかりじゃないでしょ。
親や環境を責めるのは妥当だけど、それで子供の環境が変わるなら良いんだろう。
でも、時間的に考えて大概変わったとしても次の代の子供の時だろう。
だったらむしろ子供を責めて子供の精神を変えることは有効ではないか。
環境ではなく子供の精神的に変革をもたらすことで子供達は変わりはしないか。
それで、なんでこんな流れなんだ?

107 :本当にあった怖い名無し:2006/05/19(金) 12:46:20 ID:jNdAeZG50
ここはほんのりっていう突っ込みによって
ワイドショーとかでありがちなコメントでも
昔話でもなんでも離していいスレですか?

108 :本当にあった怖い名無し:2006/05/19(金) 13:08:15 ID:fwf33S+10
離しちゃダメです。

109 :http://www.geocities.jp/g6thh/:2006/05/19(金) 14:36:26 ID:iGueMaiA0
おれがながれをかえる。

110 :本当にあった怖い名無し:2006/05/19(金) 15:22:31 ID:iGueMaiA0
去年の、確か夏前、梅雨の終りの時期だった。
俺達は最近こっちに越して来たZ君をからかおうとしていた。
彼はオカルト否定派だが、一向に科学的ではなく、マイナスイオンとかも信じてしまういい加減な大学生だった。
そんな彼が越して来たのは所謂“出る”と噂のたつアパートで、大学とも結構離れているおんぼろアパートだった。
もちろん、俺達がからかうとなれば、それを利用するに決まってる。幽霊騒動を起してやるつもりであった。
彼の部屋は一階の一番左端だと言うから、俺達は2階の彼の部屋の上に当たる場所に向った。
脅かす方法は単純。107号室の扉を上から、つまり2階からノックする。
2階の欄干から手を伸ばして竹刀に巻き付けた布で扉を叩く。で、出て来たら素早く引き上げる。あわよくば赤インクを付けてノックしてやろうか、と思っていた。
ごんごん、とノックの音は結構鈍い。……反応がない。もう一回、ごんごん。
「はーい、どうぞー」
俺達は顔を見合わせた。女の声だった。
なんだ、奴は同居してたのか!と思うと脅かすのも馬鹿馬鹿しく思えて、素直に彼の部屋に向った。
今度はちゃんと手でノックした。こんこん。
「はーい、どうぞー」
「おじゃましまーす」と言って俺等は扉を開けた。
真っ暗だった。本当に外の光が入り込まない暗黒だった。
「いらっしゃーい」
という声がしたが、人の姿が何処にあるのか全然わからなかった。
俺達は「す、すいません。部屋間違いましたー!」とか言いながら扉を閉めてダッシュで帰った。
で、翌日。Z君に「お前の女がほんのり怖い」と言ったら
「俺?彼女とかいないし。なんで?」
「嘘言え。俺等、昨日お前の部屋にいったんだよ。じゃあ、今からお前の部屋行こか」
と、俺達はZ君のアパートの、一階の一番端のドアを開けた。結構腰がひけてたが、Zが平気で開けるから中を見たら、別に普通の部屋だった。
「ほら見ろ。如何にも男一人暮らしじゃねぇか」
昨日見た部屋と前々違う。こんなに狭くなかったし、明るくなかった。
俺は扉の開き具合で光量が変わるのかと思ってドアを開けたり閉めたりしてたが、何もなく、106号室の扉を眺めて立ち尽くした。
「あれ、これ、106号室?」「そうだよ」「107号室じゃないの?」
「そんな部屋ねぇよ。ご覧の通り106号室が一番端だよ」

111 :本当にあった怖い名無し:2006/05/19(金) 15:51:16 ID:PIGF2fS3O
>>110
子供関係ねぇ話じゃん

112 :本当にあった怖い名無し:2006/05/19(金) 15:55:51 ID:DD93Bo+r0
>>111
豚が何を言うか

113 :本当にあった怖い名無し:2006/05/19(金) 16:01:02 ID:D0KneG7v0
>>110
続きは〜〜〜〜!

114 :本当にあった怖い名無し:2006/05/19(金) 16:37:29 ID:iGueMaiA0
>>111
IDが豚。子供関係なくてごめんね、これ以上子供の話引き摺ってもスレはつまらんなるだろ

>>113
続きはないね。
結局、「アレは何だったのでしょう」というオチにもならないオチだよ。
不甲斐ないですけど、それだけ。
ちなみにそのアパートの106の横にはビルが立っていて人一人分程度の隙間しか無い。
大体、z君の部屋にはその隙間に向いた窓があるんだから、107が有ったら窓と繋がってるじゃないか。
で、結局あれはなんだったのか、わかりませんよ、と。

115 :本当にあった怖い名無し:2006/05/19(金) 16:53:16 ID:D0KneG7v0
>>114
そうなのかい。オチがあれば「あ〜、怖くて面白かった」で済むんだけど
オチのない話って逆にリアルで、妙に後に残っちゃってマジで怖いんだよ('A`)

116 :本当にあった怖い名無し:2006/05/19(金) 19:27:44 ID:T0ep11UvO
>>114
ぜひ今年の梅雨の終わりに再訪問してほしい…。
そして107号室にお呼ばれしてきてください。何があるのか誰がいたのか
報告してほしい…。

117 :本当にあった怖い名無し:2006/05/19(金) 20:27:06 ID:seBI8/3+0
ちょっとお邪魔します

去年の12月のことです。
友人数名とボーリングに行った時、隣のレーンに同じクラスの奴とその彼女(他校生)が居ました。 すると彼女さんが急に
友彼女「●(俺の名)君て△高校に妹いる?」
と訊かれました。僕は妹も姉も居ません、兄だけです。
俺「居ないよ!なしたん?急に?」
友彼女「ほんと〜?すっごく似てるコに毎朝会うの…。メッチャ似てるんだよ?」
俺「そんな似てるんだぁ、ちょっと観てみたいなw」
友人A「可愛い?そのコ」
友彼女「結構カワイイ!だって●君カワイイじゃんw」
一同『●キモー!w』
そんな話題で2・3日盛上っては居ましたが、一週間もするとスッカリ忘れてました。


118 :117:2006/05/19(金) 20:28:30 ID:seBI8/3+0

雪も溶けチャリで学校に通い始めた頃、CDを買いに学校帰りに街中へ行った時、
会ったんです!例の女の子に! 
つい声が出てしまいました、気持悪いくらい似てるんですよ。
身長はもちろん俺のほうが高いですが、顔が・・・ホントにもうソックリ
話しかけるのもアレなので華麗にスルーしましたが、本当に驚きました。

話はとんで昨日、体育でバドミントンをしている時、あの羽が僕の眼を直撃。
眼科送りとなり、左目に眼帯をつけて今日学校に行きました、
そして帰りに『カラオケでも行こう』という事になり9人(皆男orz)で街へ・・・
で、また会ったんですアノコに。 しかも右目に眼帯をつけて!!!

ほんと何と言えばいいのか・・・ 不思議な気分です。


119 :本当にあった怖い名無し:2006/05/19(金) 21:01:08 ID:9XZAl/8C0
>>110が2階からノックしたとき、>>110が振り返ったら2階の何号室の前にいたんだろう…

>>118
女装癖のドッペルゲンガーさん?

120 :本当にあった怖い名無し:2006/05/19(金) 22:01:10 ID:hsucrN3X0
その女の子は>>118に気づいてないの?カラオケ一緒に行った友達の反応は?

121 :110:2006/05/19(金) 22:26:47 ID:iGueMaiA0
>>119
ああ、ほんとだ。全然気付かなかった。
207だったかな?

122 :110:2006/05/19(金) 22:31:34 ID:iGueMaiA0
いや、tがうわ。206だったよ、せいかくjないけど。
だって俺達鞄を「206井上(名前だしたら不味いかな?)」て描いてある選択籠の上に置いてた都思う。
いや、記憶はこんがらがってるけど多分そうだったとおもう。なんか選択加護の上においたんだよ。

123 :本当にあった怖い名無し:2006/05/19(金) 22:33:25 ID:ELvsoNpOO
エアギアの見すぎ

124 :本当にあった怖い名無し:2006/05/19(金) 22:34:08 ID:cUOhvWwY0
選択辻

125 :本当にあった怖い名無し:2006/05/19(金) 22:43:38 ID:NdDUKfPK0
@ノハ@   @ノハ@
( ‘ д‘)     ( ´D`)

126 :本当にあった怖い名無し:2006/05/20(土) 01:41:14 ID:AuChsz0GO
お、お邪魔します…
http://kur0nek0.web.infoseek.co.jp/obon/03/kao.html

127 : ↑:2006/05/20(土) 01:47:41 ID:aZZGeGUV0
ブラクラ。

128 :本当にあった怖い名無し:2006/05/20(土) 16:22:48 ID:WMVnzX/A0
家で「ゴマ」という名の猫を飼っている。今の猫は二代目で、先代はありきたりだが「ミー」という名だった。
ミーは14年前に小川に落ちている姿で見つけられ(原因は不明)、その後息を引き取った。
そのため母が「次に飼う時は室内猫にする」と決め、実際ゴマは外に出る時はロープに繋がれている。

この間昼飯を食ってて、ゴマがトイレの砂をかく音がした。
別に珍しいことでもないので、そのまま昼飯を食った。
結構長いこと砂をかいてたので「お前もトシやな〜w」とか話しかけてた。(今年14歳)
しかし居間から台所に食器を持っていった時に、猫のトイレのほうを見るとゴマはいなかった。
「?」と思いつつ二階の自室に戻るとパソの上でグースカ寝ていた。そして思い出した。
ゴマは俺が自室から出る時パソの上で寝ていたことを。

ちなみに二階→台所までは一本道で(玄関を通るルートもあるが、脱走するためこっちは通れないようにしている)
ゴマがトイレに行くには俺の前を一度は通ることになる。しかも鈴もつけてるから、俺が気づかないはずがない。
結局あの砂をかいていたのは誰だったのか。嫌な感じはしなかったから、平気だとは思うけど…

129 :本当にあった怖い名無し:2006/05/20(土) 16:57:06 ID:24vCYQuz0
妖怪猫砂洗いです。

130 :本当にあった怖い名無し:2006/05/20(土) 17:30:02 ID:tjqXH2i70
テレビから出てきた貞子が、おしっこ我慢できなくて、つい。

131 :117:2006/05/20(土) 17:48:05 ID:sGOItFVm0
遅れてスミマセン。
>>119
間違いなく女性ですよw

>>120
向こうも気付いてますね、二度とも眼が合いましたから…
でも、なんか気まずくて話し掛けられません。

友達はそのコの話を知ってましたから、もう大ハシャギですよ
『なんだオイ!?激似だな!w』とかデカイ声で言ってました

132 :本当にあった怖い名無し:2006/05/20(土) 19:32:23 ID:uO3LfWCh0
>>117
お父様の女性関係は・・・


133 :本当にあった怖い名無し:2006/05/20(土) 20:51:40 ID:2Gs+TPrx0
うんうん、そりは生き別れの双子だよーー!
どうにか、その子に話し掛けて、その以後を報告して欲しい。

134 :本当にあった怖い名無し:2006/05/20(土) 22:07:20 ID:SJkZ78EQ0
部屋の窓から、お隣の家の屋上の物干し場がみえるんだけど、
ちょっと前から、猫の親子が住みついていた。
子猫が親猫の後ろをついていく姿が可愛くて、よく見物してた。
こっちが見ている気配を察すると、親猫が威嚇したりして。

ある日、親猫のおかしな鳴き声が聞こえたので窓を開けると、子猫が死んでいた。
頭が血で濡れていたので、交通事故にでもあったのを親が咥えて連れてきたのかもしれない。
親猫がこちらに顔を向けたので、いたたまれなくなって窓を閉めた。
数日後、窓を開けると子猫の死体はなくなっていた。
お隣さんが片付けたんだと思う。

それ以来、親猫は部屋の窓の真正面に座っている。
いつ窓を開けても、必ず真正面からこちらをみてる。
もの凄い感情をこめた目つきで。

オレがやったんじゃねーよ(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル



135 :本当にあった怖い名無し:2006/05/20(土) 22:14:19 ID:tjqXH2i70
ネコ缶与えて、懐柔しろ(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

136 :本当にあった怖い名無し:2006/05/20(土) 22:49:13 ID:ZY9EW2/m0
こりゃまた、とんでもないものに睨まれたものですな〜(笑)

137 :本当にあった怖い名無し:2006/05/20(土) 22:59:03 ID:DU/zQrBn0
 

138 :本当にあった怖い名無し:2006/05/21(日) 05:43:51 ID:JBF6obKEO
>>95
凄いな〜。猫だのって本能で分かるっぽいけど、子供達(上の子だけか)にも見えるもんなんだな

139 :134:2006/05/21(日) 08:36:16 ID:1bQG+s/70
なんか、猫って祟りそうで怖い。
窓の外から子猫をさがす親猫の声がする度に…('A`)
窓を開けると、親猫がこちらを見据えている。

オレがやったんじゃねーってヽ(`Д´)ノ



140 :本当にあった怖い名無し:2006/05/21(日) 13:10:40 ID:uGvIZFHj0
>>139
未婚?独身?おまえさん、子供できた時に何もなければ良いな。

141 :本当にあった怖い名無し:2006/05/21(日) 13:46:41 ID:eUXiUV5/0
>>139
なんでもっと早く気付いて助けてくれなかったんだーっていう
逆恨みなんじゃね?

142 :本当にあった怖い名無し:2006/05/21(日) 14:04:01 ID:ywTi9uNMO
>>139
逆に、子猫の霊が家にいる可能性は?

143 :本当にあった怖い名無し:2006/05/21(日) 14:16:45 ID:ZNDaQpdbO
>>139の顔が子猫に似てるんじゃね?

144 :本当にあった怖い名無し:2006/05/21(日) 14:29:33 ID:iOuErDKw0
>>139が半漁人で親猫は腹を空かせているというオチ

145 :本当にあった怖い名無し:2006/05/21(日) 14:50:09 ID:1O2y3xNj0
三ヶ月くらい前の話。
普通(かどうかは知らないけど、俺の中では)くしゃみをするときって、
「へっ、へっ、へっ!くしょーーーん!!」って感じですよね?
んで、三ヶ月くらい前に上記の感じでくしゃみをしそうになった時、
「へっ、へっ、[へっ!]くしょーーーん!!」の[へっ!]のところで
全く知らない人の顔が目の前にあったんですよ。
びっくりしてくしゃみを緊急停止させて、
「すいません!」って言ったんですよ。
でもお約束通り顔なんて目の前になくて。
でも、全然怖くなかったんです。
ホントに全く知らない人だったんだけど
なぜか懐かしい感じがして。
それからもくしゃみや咳の時に、
1/20くらいの確立で見ます。
自分の先祖の霊とかか、守護霊で
ついているのでしょうかね。
それだと少しうれしいです。

長文&超乱文失礼しました。


146 :本当にあった怖い名無し:2006/05/21(日) 14:53:30 ID:V40uwTfc0
>>145
おもしろいなー。新耳袋にのってないのが不思議なくらい。

147 :本当にあった怖い名無し:2006/05/21(日) 15:09:57 ID:7uwBw2C60
>>145
それハクション大魔王じゃない?

148 :本当にあった怖い名無し:2006/05/21(日) 15:40:31 ID:l1008UGp0
へさんだろう。

149 :本当にあった怖い名無し:2006/05/21(日) 16:36:13 ID:7u6TsdPgO
>>139 親猫が納得するまで釈明&子猫の供養をした方が良いのでは?

150 :本当にあった怖い名無し:2006/05/21(日) 16:38:03 ID:P4rpyWYK0
>>144
「半漁人」って、あと半分の収入は農業でまかなってるのか?w

151 :本当にあった怖い名無し:2006/05/21(日) 17:19:02 ID:apy0XtZl0
>>139は気が付いていないだけで、実は猫なんじゃない?
きっとその死んだ猫の生き別れの兄弟(139だけ拾われた)なんだよ。
その親猫はお母さんだよ。早く気付いてあげて。

152 :117:2006/05/21(日) 17:29:59 ID:X0QEmRe90
ホント遅くてスミマセン。バイトでした

>>132
親父は…多分大丈夫です、そう信じたい。

>>133
俺も話かけてみたいんですけど、
なんか恥ずかしいと言うか・・・
なんせ男子高に通ってるもんで、女性に対する正しい礼儀と言うか…
とにかく照れますねw

報告と言っても、ココでしたら皆さんの迷惑になるのではないかと?

153 :本当にあった怖い名無し:2006/05/21(日) 17:35:21 ID:KQ8h9Vx50
>>152
スレに絡んでんだから、いいんじゃないかな。
ってか、気になるw

色恋に発展したら別の板にでも書きにいけばいいだろうしさ。

154 :本当にあった怖い名無し:2006/05/21(日) 17:46:17 ID:yYdTHxl10
>>152は女顔なの?
それとも女の方が男顔なの?

155 :117:2006/05/21(日) 18:03:12 ID:X0QEmRe90
>>153
じゃあ今度会ったら話し掛けてみます!
今週は木曜以外学校帰りに街で遊ぶ予定なので。

>>154
俺が女顔なんだと思います
髪長いし痩せてるので、私服で歩いてたらたまに女に間違えられますから。

156 :本当にあった怖い名無し:2006/05/21(日) 18:22:03 ID:P4rpyWYK0
>>155
一緒に写メ撮ってよ。

157 :117:2006/05/21(日) 18:39:58 ID:X0QEmRe90
>>156
写メですか?
まだ話したことも無いのに、チョイ無理ですw

158 :本当にあった怖い名無し:2006/05/21(日) 19:16:01 ID:uGvIZFHj0
セクスしたら細かく教えてね

159 :本当にあった怖い名無し:2006/05/21(日) 19:24:55 ID:tvgP4Jai0
話ぶった切りすいません。

最近、車を買ったので友人3人と車を使って行動する事が多くなった。
車持ってるのは自分だけ、遊んだ後家まで友人を送っていったりする。
大体遊ぶのは田舎だけど車があれば結構遊べる成田(地元)で遊んでいた。その中の1人で神崎って所に住んでる奴がいる。
遊びすぎて夜遅くになってしまって神崎に友人を送って行った時、神崎→成田間であったほんのり怖い話。

行きはなに事も無く無事家まで送り届けた。
帰りの車内には1人減って成田組(俺含め2人)のみ。成田に向かってる途中、神崎は霊が多いという話を
自称霊感アリの奴から聞いた。
オカルト好きだった俺は「今、車の中にいる?」とか「何か見えた?」とか色々聞いてた。
そんなくだらない質問にもちゃんと答えてくれてた友人が突然「早く成田帰りたい。」って言い出した。
俺はあんまり気にしなかった。けど、そん時そんなアクセル踏んでなかったのにドンドン車の速度が上がっていったんだよね。

何か変だな〜と思いつつ、やっと成田に着いた。
神崎が暗かったのとは対照的に成田は明るくて何か安心した。
その時友人が「さっきバックミラーに逆さづりの髪の長い顔が半分しかない女がお前(俺)を睨んでたのが写ってた」
丁度「早く成田に帰りたい」って言った時だったそうだ。つまり何にもしてないのに車のスピードが上がった時。
その時は怖かったが何事も無く自分ん家に帰れた。友人曰く一緒には着いてはこなかったみたい。との事。

これが生まれてきて一番霊を身近に感じた日だった。


160 :本当にあった怖い名無し:2006/05/21(日) 19:26:01 ID:tvgP4Jai0
後日談
この出来事を知らない他の友人(見えないけど感じやすい奴)を車に乗せて目的地で降りた時。
「お前の車に乗ると必ず頭痛くなるんだよな〜」
って言われました(笑)まだ俺の車に彼女は乗ってるみたいです。


161 :本当にあった怖い名無し:2006/05/22(月) 08:40:04 ID:th4q0rSk0
\(^o^)/オワタ

162 :本当にあった怖い名無し:2006/05/22(月) 15:53:05 ID:i722ktqH0
朝の駅のトイレって順番待ちで並んでいたりするよね、男子用の個室は。

たまにそこで用をたすんだけど、俺の直ぐ後に入る人はみんな
ウッ とか ヒッ
とか軽く悲鳴を上げるのがなんとなく怖い。
汚すような使い方はしてないんだけどなぁ(´・ω・`)

163 :本当にあった怖い名無し:2006/05/22(月) 16:01:36 ID:vUX7pc/t0
>>162 臭いじゃないか?
定期健診とかちゃんと受けてるかね?

164 :本当にあった怖い名無し:2006/05/22(月) 20:43:47 ID:N1W1X7240
>>145
おまえの家の洗面所の電気、今日は何か変だっただろ?www

165 :本当にあった怖い名無し:2006/05/22(月) 21:07:35 ID:G3CcYg4u0
>>164
光学迷彩着たガキがいたよ

166 :本当にあった怖い名無し:2006/05/22(月) 21:08:02 ID:rXLvSYROO
>>162
お前がブラジャー置き忘れてる

167 :本当にあった怖い名無し:2006/05/22(月) 21:40:29 ID:F4jUZu0lO
>>163
流してないだろ。
誰だって紙の間から大が見えてればそういう反応するぞ。

168 :163:2006/05/22(月) 23:12:08 ID:fk7mv5dm0
__ノ              |    _
| |                    |  ノ\__ヽ
ヽ二二 ヽ -―人 、       |   \ノ◎)
_____/ /'(__)ヽ_____| _________
   /  / _(__)∩     /
   |  |/ ( ・∀・)ノ    <  >>167 俺はちゃんと流してるってば!
   .\ヽ、∠___ノ\\    \
     .\\::::::::::::::::: \\     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

>>162はどうだか知らんけどな

169 :本当にあった怖い名無し:2006/05/23(火) 01:28:07 ID:4yRCpSMjO
なんだ>>163のせいだったか

>>162
スマンカッタ
おまいは悪くない

170 :本当にあった怖い名無し:2006/05/23(火) 09:28:03 ID:s+9L/ix80
ほんのりと臭い話スレ?

171 :本当にあった怖い名無し:2006/05/23(火) 17:39:09 ID:4nmiEa+w0
なにやら香ばしいですね

172 :117:2006/05/23(火) 22:13:32 ID:gXtItQ460
どーも、117です。
今日あのコに会いました!
そして、なんと・・・話しました!!!
更に、アドレス交換しました!!!!!

173 :本当にあった怖い名無し:2006/05/23(火) 22:14:33 ID:1t0fKFdTO
>>172
詳しく!

174 :117:2006/05/23(火) 22:19:36 ID:gXtItQ460
今家に帰って来たばかりなので、
詳しい報告は明日に!と思ってたんですが・・・
それで構わないですかね?

175 :本当にあった怖い名無し:2006/05/23(火) 22:23:08 ID:6HUrJ3mX0
専用スレ立つかなぁ・・・
ピアたん、金田一に続け!!

176 :本当にあった怖い名無し:2006/05/23(火) 22:23:33 ID:1t0fKFdTO
>>174
楽しみにしてる

177 :本当にあった怖い名無し:2006/05/23(火) 22:23:40 ID:pWyRovQx0
>>174
了解。メモ帳にまとめといてね。

178 :117:2006/05/23(火) 22:28:37 ID:gXtItQ460
>>175>>176>>177
楽しみにして頂いてるのにスミマセン。
っつても、そんなにスゴイ内容ではないと思うのですが・・・。
≪YOUとピア≫には足元にも及ばない内容ですよ・・・汗

179 :本当にあった怖い名無し:2006/05/23(火) 22:35:48 ID:GQXh6JUm0
ふと思い出しました。
かなり前ですが夜マンションの入り口前で白い野良猫にしつこくつきまとわれました。
私の部屋は2階なんですが階段上って猫がついてくるんです。
野良猫って汚いし気持ち悪いので私は逃げるように上りました。
で、もちろん部屋に入られないように猫をおっぱらって下に行ったのを確認したのに巧みに部屋に入ってしまいました。
そして畳の部屋を狂ったように走りまくる!!
かなり恐怖でした。
でも5分くらい追い掛け回したら自分から出て行きましたけど。

180 :本当にあった怖い名無し:2006/05/23(火) 22:45:10 ID:GD9BNZh50
思い出して怖くなったので、流れを読まず書き込みます。

私の母の実家の話です。
不思議なことに、実家では若い女性や子どもが入ってはいけない場所があるのです。
とうとう先日、その理由を聞く機会に恵まれました。

話は4代前に遡ります。祖父の母(義理ですが)のお話だそうです。仮に富子さんとします。
富子さんは隣の村から嫁ぎました。しかし、結婚式を行ってから、彼女が妊娠していることが分かったそうです。
誰の子かは頑として口を割らなかったそうですが、夫の子でないことは確かだったらしいです。
送り返そうにも、偉い人の口利きで決まった婚姻なので離婚するわけにも行かず、
やむなく留め置いたそうですが、富子さんへのいじめは熾烈を極めました。
その結果、彼女は流産してしまいました。

ここまででもひどい話ですが、その「場所」に関わる理由はそれだけに収まりません。
実は、流産といっても死んで生まれたわけでもなく、
早産で生まれた赤ちゃんを放置されたため、結果死んでしまったというのが本当だそうです。
その子は実家の墓に入れてもらうこともできませんでした。
ですが、彼女は手段を尽くし、無縁仏として赤ちゃんの墓をたててもらいました。

ところが、実家の人たちはそれすら面白くなかったらしく、
赤ちゃんの墓を壊し、その墓石を大黒柱の支えとして離れを立て、富子さんを閉じ込めました。
祖父は親戚から養子として迎え入れられたようですが、義母である彼女を一度も見たことがありません。
ただ常に雨戸がたてられている離れの窓に、実家の人が食事を投げ入れる所を見たそうです。

その建物については、言われたとおり近寄ったことがないので真偽すら分かりません。
ただ、女子どもは近寄ってはいけない場所があるといわれていること、
富子さんと言う女性がこの家にいたことは確かです。

181 :本当にあった怖い名無し:2006/05/23(火) 22:52:48 ID:hZ5WhY1V0
女子供が入ったらどうなるのかも訊いてくれ

182 :本当にあった怖い名無し:2006/05/23(火) 23:22:14 ID:h9x7gXvdO
>>30

183 :本当にあった怖い名無し:2006/05/23(火) 23:24:34 ID:GD9BNZh50
>>181
「女子どもが近寄ってはいけない」という命令は、離れの建てられたころからありました。
そのため呪いにかかる、などという出来事があった結果ではないようです。
祖父も、子どものころこっそり覗きに行ったそうですが、何もありませんでした。
祖父の父(富子さんの夫)は、内縁の妻との間に二人の娘をもうけましたが、
彼女たちの死因にも不思議なところはありませんでした。
その二人の娘は、精神疾患を持ち子どもを持つことはありませんでしたが、
他の親戚にもよくあることなのでそのせいとはいえません。

ただ、この話を読んでいただければ分かることですが、私を始め、実家の血筋は
性格的に温和で常識的と言い難いところがあります。
そのためか、精神疾患を持つ女性が親族に多くいるのです。
60代にもなると、3人に2人が精神科にかかるという有様です。
怖いといえば、家自体が怖いかもしれません。



184 :本当にあった怖い名無し:2006/05/23(火) 23:25:07 ID:IJCk1j7E0
子取り箱のインスパイア鴨

185 :本当にあった怖い名無し:2006/05/24(水) 01:36:12 ID:M935RDxf0
今日、帰りの電車の中で近くにいた女性が臭かった。
香水が臭いとか汗くさいとかじゃなくて、
なんつーか腐ったドブのような臭い。
昔田舎のドブ川でかいだような、あの独特の臭い。

その人が電車に乗ってきたとき、あまりの臭いにびっくりして凝視してしまった。
向こうは怪訝な顔つきだったから、自分の臭いに気が付いてないんだと思う。

で、そういえばこの臭いには他にも覚えがあった。



186 :本当にあった怖い名無し:2006/05/24(水) 01:37:24 ID:M935RDxf0
仲間内で夜中まで飲んでたとき、シャッターの閉まった商店街に占いのおじさんがいた。
小さなテーブルを広げて手相を見てる人。
その占い師さんに絡んでる女性がいた。

あーあー酔っぱらいかなーと思って通り過ぎようとしたとき、揉めてる声が耳に入った。
私の手には負えないからどうのこうのと、おじさんが言ってたような気がする。
女性はなんか猛烈な勢いで食い下がって、胸ぐらつかんでわめいてた。

連れの一人が「しゃーねーなー」とか言いながら、女性を引きはがしに行った。
しょうがないから俺も助けに行ったわけだが、そのときの女性が同じドブの臭いだった。

187 :本当にあった怖い名無し:2006/05/24(水) 01:38:14 ID:M935RDxf0
今日の電車で見た女性と、占い師と揉めてた女性は別人。
だけど、見た目普通の若めの女性で、あんな臭いを出してる人が2人もいることに驚いた。

占い師さんが言ってたことから勝手に推測するに、何かの呪いでもかけられてるんじゃないか?
とオカ板ぽく想像してみた。

ごめんオチはない。

188 :本当にあった怖い名無し:2006/05/24(水) 01:46:01 ID:/3ekWaqiO
さっき携帯でエロ動画見てた
容量のせいか途切れ途切れで再生されてたが我慢してオナヌ
挿入場面になり中盤、突然画質が荒くなってスロー再生になった
画質悪いから女優の顔が赤黒くなってまるで血塗れ
喘ぎ声も雑音混じりで恐い
当たり前だがチンコはしゅんなりしちまったよ馬鹿やろ

189 :本当にあった怖い名無し:2006/05/24(水) 01:47:18 ID:f0b4SkqpO
あーたまにあるよな
My鼻クソのにおい

190 :本当にあった怖い名無し:2006/05/24(水) 03:33:45 ID:+JO18BMz0
>>179
たぶんマンションに憑いてた悪いものを払ってくれたんだよ。

>>180>>183
こちらへも来てください
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1147413018/

191 :本当にあった怖い名無し:2006/05/24(水) 09:40:38 ID:SzxgAP61O
>>180
最初だけ読んで家に土俵があるのかとオモタ。ゴメソ

192 :本当にあった怖い名無し:2006/05/24(水) 12:44:35 ID:jrQE/+PE0
>>180
富子さん、生きてたときに女性や子供になんか危害くわえたんじゃない?
我が子をそんな目にあわされたことで精神的に参ってて・・・。
それで閉じ込めたんじゃないのかな。

富子さんが亡くなったあと、「立ち入るな」の命令は理由がわからなくなって、
でもなんか怖いからそのまま残ってしまって、っていう流れを想像した。

193 :本当にあった怖い名無し:2006/05/24(水) 15:23:43 ID:f0b4SkqpO
一通り読んでみた俺の予想だと
本名は富子

194 :本当にあった怖い名無し:2006/05/24(水) 15:28:58 ID:v7+RIYPX0
>>187
男女問わず、ダイエットしすぎたりストレスが強いとそういう臭いになることがあるよ
内蔵がかなり痛んでいる証拠だから、身近な人からドブ臭がしたら病院つれてけ

195 :117:2006/05/24(水) 20:47:45 ID:gPTsPEv70
117です。突然ですが、昨日の詳細を書こうと思います、
興味がある方、あまり深い期待を抱かないで読んで頂ければ気が楽です。

学校が終わり友人8人で街へカラオケに行きました、
僕は例のコを探すつもりだったので、皆には先に行っててもいらい
一人で街を歩いてました・・・一人になって15分後くらいのことです、
見つけました!っつても本屋で立読みしてたら偶然!ですが…w
正直ためらいましたが、話掛けると言ってしまったので…突撃ですよ。

俺『あの、すんません』
女「えっ!あっは、はい!?」
俺『ホント突然申訳ないんですが、前から話てみたいと思ってたんです、
時間ありますか…ね?』
女「あっ…大丈夫です、私も気になってたんです(笑)」
俺『あぁー良かったぁ、変な奴だと思われるかと思ったw』
女「びっくりはしましたけどねw ココじゃアレだし、あそこ入りません?」

ココの本屋の中には喫茶店(?)が有るので、そこで話すことに・・・
店員が来て注文を。僕はアイスティー、彼女はオレンジジュース(チョイ笑った)


196 :117:2006/05/24(水) 20:49:16 ID:gPTsPEv70

俺『えっと、じゃあ先ずは…●(←俺)です、▲高校の2年です』
女「あっKです、私も2年 △高校です
同い年なんで敬語じゃなくても大丈夫ですよ?」
俺『オッケ、したらタメ口で。 しっかし自分で言うのもアレだけど、
メッチャ似てるよね?w』
K「ホントだよねぇ、初めて見たときビックリした。女の子かと思ってたけどw」
俺『えっ?何でさ、制服着てたから分かるじゃんw』
K「いや初めて見たときは私服だったよ?●君は気付いてなかったみたいだけど」
俺『マジで?俺気付いたの4月の中頃だわ、目合ったじゃん?w』
K「そうそう!マジリアクション困ったよw」
俺『そう言えばさぁ、眼帯してたじゃん? アレは何でしてたの?』
K「あぁ!●君もしてたよね!ホントビビッタ! 私は良く分からないけど…
モノモライかな? ●君は?」
俺『俺はバドの羽が当たったw』
K「うわっ痛そ〜 てか、偶然だよねぇ?」
俺『多分そうじゃね? 流石に…ねぇ?』


197 :117:2006/05/24(水) 20:50:34 ID:gPTsPEv70

K「だよねw でも似てるよねぇ、親戚とかじゃないよね?
●君はこの辺の出身?」
俺『そうだけど、なんで?』
K「私中3の途中にこっち来たんだ、元は○○県に住んでたの」
俺『どうりでウチのクラスの奴等が知らないワケだw』
K「う〜ん…親戚ではないみたいだねぇ、 兄弟いる?」
俺『兄貴が一人だけ。Kちゃんは?』
(ブーンブーンブーンブーン・・・)
俺『ちょゴメン!電話』

友人A「おい!お前何処に居るんよ?」
俺『あっワリィ!もうすぐ行くから!』
友人A「早く来いや!」
俺『オッケ、何号室?』
友人A「333だ、マックチキン買ってきて〜3個。」
俺『はいは〜い!分かりましたよ!』



198 :117:2006/05/24(水) 20:51:37 ID:gPTsPEv70

俺『ゴメンネ』
K「んーん、いいよw 友達?」
俺『そそ、ウルサイんだわコレがw』
K「仲良さそうだもんねw いっつも皆でワイワイしてない?w」
俺『あぁ見られてた(汗 ▲高生は皆あんな感じだよ)
K「行かなくていいの?」
俺『うーん、じゃソロソロ行くかな? ゴメンネ』
K「いえいえw 話できて楽しかった、 あっそーだ!
アド教えてもらっていい?」
俺『おうおう!イイよイイよー!』

んで会計・・・

俺『ココは俺がw』
K「いや悪いよー、ワリカンワリカン!」
俺『まぁまぁ付合ってもらった御礼に 俺バイトマンだしw』
さっさと金払う俺…マジ紳士。
K「う〜…どーもですw」
俺『ほんとアリガトね、またメールでも。 んじゃね』
K「うん、メールするね! バイバイ」

てな感じでした。
学校の話や、友人の話は省いてます。大体30~40分くらい話したと思います。

 長文失礼しました。


199 :本当にあった怖い名無し:2006/05/24(水) 20:55:32 ID:XXAuSRoZ0
>>195-197
おお!よくやった!
うらやましいぜ。
今後の経過、楽しみにしてるよ。
無理せずマターリと行ってくれw

200 :本当にあった怖い名無し:2006/05/24(水) 21:00:17 ID:TVEFNy+V0
写真取ってないのかよ

201 :117:2006/05/24(水) 21:00:56 ID:gPTsPEv70
>>199
今後の経過・・・ですか?
どんな事すれば良いんですかね?

202 :117:2006/05/24(水) 21:02:47 ID:gPTsPEv70
>>200
写真は撮ってないすよ!
初対面で流石に失礼かな?と

203 :本当にあった怖い名無し:2006/05/24(水) 21:07:15 ID:XXAuSRoZ0
>>201
べつに友達でいいじゃん。
向こうも特別なことは何も望んでないだろ。

204 :本当にあった怖い名無し:2006/05/24(水) 21:11:17 ID:H6OgjDCQO
好きになったら付き合えば。可愛いんでしょ?

205 :117:2006/05/24(水) 21:13:40 ID:gPTsPEv70
>>203
あぁそーゆうコトですかw
何度かメールのやり取りをいてます、
友達としてナカナカ上手くいってると思いますよ。
っつても知り合って一日しか経ってませんがw

206 :本当にあった怖い名無し:2006/05/24(水) 21:15:13 ID:kbCs45ho0
まあ、同じ顔したカップルつうのもいいかもねw
世間的には双子と思われるだけだろうけど。

超超超仮定の話だが、そんなに似ている二人が結婚して
子供出来たらやっぱり同じ顔なんだろうな。
「やっぱ俺に似ているな」
「いえ、私のほうが似てるわよ」
って会話になったりしてw

207 :本当にあった怖い名無し:2006/05/24(水) 21:16:33 ID:XXAuSRoZ0
>>205
「似てる」ってだけで会う価値あるよ。面白いだろ。
無理やりなんかイベント作ろうとかしなくていいよ。

208 :本当にあった怖い名無し:2006/05/24(水) 21:17:20 ID:IpaIxDlV0
次のステップはお互いの両親を探るとこだろうね。
顔が似てる理由の原因がどこにあるか。

案外、従兄弟とかだったりして・・・w

209 :117:2006/05/24(水) 21:24:13 ID:gPTsPEv70
>>204
俺は可愛いと思います、
ハーモニー効果とか、エコー効果ってヤツですかね?

>>206
チョw勝手に盛上らないで下さいよww

>>207
確かに楽しかったですねw

>>208
両親をですか・・・
確かに、どっかで繋がりが有るかもしれませんよねぇ

210 :本当にあった怖い名無し:2006/05/24(水) 21:26:59 ID:TVEFNy+V0
だれかこれをネタにエロゲつくれよ

211 :本当にあった怖い名無し:2006/05/24(水) 21:43:00 ID:cHBTB04H0
まずママンに生き別れの双子はいないか確認しといたほうがいんでね?

212 :本当にあった怖い名無し:2006/05/24(水) 21:45:27 ID:25/E8rTn0
しかし実際面白そうだな。うらやましい体験だ。

213 :117:2006/05/24(水) 21:54:56 ID:gPTsPEv70
>>211
色々母親に聞いてみましたが、
ウチの家系は昔、四国のあたりに住んでいたようですが
Kが住んでいた○○県は全く関係無いみたいです。

他に兄弟が居るか聞いてみましたが、
予想通り変な目で見られましたw

今のところ、全くの他人だと思います。

214 :本当にあった怖い名無し:2006/05/24(水) 21:55:26 ID:GhXSd55bO
ほんのりと笑顔の浮かぶ話スレになったなw

付き合えとか写真とれとかは言わないが、>>117とその子には長く付き合える友達になってほしいな。
せっかく出会えたんだし、さ。

215 :本当にあった怖い名無し:2006/05/24(水) 21:58:37 ID:jSXE6shw0
>>213
一度、互いの両親を交えた会食でも企画したらどうか。

……もンのすげえ事実出てきそうでwktk。

216 :本当にあった怖い名無し:2006/05/24(水) 22:01:13 ID:TDOkNT8YO
>>117の人気に嫉妬

217 :117:2006/05/24(水) 22:11:35 ID:gPTsPEv70
>>214
ありがとうございます!
俺も今回のコトは何か特別な出会いを感じてます
まだ何も分かりませんが、長く付き合えるように努力しようと思います。

>>215
まさかとは思いますが、確かに怖いですね…
今のところ両親には秘密にしときます

218 :本当にあった怖い名無し:2006/05/24(水) 22:15:23 ID:+JO18BMz0

                       _         ,! ̄/ | ̄l´      く`ヽ ___| ̄|__   r‐――┘└‐――┐
  ____   ______   | |_____ロロ / /  | |  /\   ヽ冫 L_  _  |   | ┌─────┐ |
 |___  __|  |  ____  |  / __  __|  /  |   | レ'´ /  く`ヽ,__| |_| |_ !┘| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|‐┘
    | |    | |     || く__/  ||   く_/l |  |  , ‐'´     ∨|__  ___| r‐、 ̄| | ̄ ̄
    | |    | |     ||     / /      | |  | |   __    /`〉  /  \      │ | |   ̄ ̄|
__ |  |___ | |_____| |     / /        | |  | |__| |  / /  / /\ `- 、_ 丿 \| | ̄ ̄
|______| |_______|    く__ノ        | |  |____丿 く / <´ /   `- 、_// ノ\  `ー―--┐
                                    ̄            `  `´           `ー'   `ー───-

219 :本当にあった怖い名無し:2006/05/24(水) 22:29:32 ID:rz9Ea7Hz0
>>217
友達づきあいから、恋人になってラブラブなときに
実は畑違いの兄弟だった!! とかってショックだよな。
それとか、元は双子でどちらかが望まれて里子に出されたとか。

220 :219:2006/05/24(水) 22:30:44 ID:rz9Ea7Hz0
兄弟ちゃうよな。
兄妹 もしくは 姉弟だな。スマソ。

221 :本当にあった怖い名無し:2006/05/24(水) 22:30:53 ID:xyQTQWnDO
>>217
今度その子に逢った時、許可貰って写メとって、で、その写メ両親に見せて
反応みてみたらどうよ?
笑ってたら白&何らかの縁、挙動不振なら何か思い当たることでもあるのかとw
まぁ、種違い・腹違い遠縁なんかよくある話だから気にしなくていいだろうし、
相手が楽しい子なら、血が繋がってたとしても嫌な気にはならいだろ?
ま、半分でも兄弟なら付き合えないけどw
にしても、いくら可愛くても自分と似た顔の恋人は俺は嫌だなw


222 :117:2006/05/24(水) 22:53:35 ID:gPTsPEv70
>>219
なんか恋人にはならないと思うんですよね、
根拠は無いんですけど、男のカンと言いますか…
幼馴染的な感覚ににてますね。いや違うか?

>>221
そうですね、機会があればやってみます。
ちと怖いですが…。

俺も同じ顔の恋人は嫌ですよw

223 :本当にあった怖い名無し:2006/05/24(水) 22:59:50 ID:kbCs45ho0
嫌よ嫌よも好きのうちってねw

まだ二人とも高校生だろ?
女の子はそのうち化粧もするようになって垢抜けてくるし、
117ももっと男くさくなってくるよ。
そうなると顔つきもそれぞれ変わってくるから、
今みたいに似てるってこともなくなるはずだよ。

224 :本当にあった怖い名無し:2006/05/24(水) 23:01:29 ID:gTvVyIir0
夏休み、帰省先でいとこの家族たちとキャンプに行った。
最後に記念写真を撮ろうって話になり、
僕は片足立ちになって右足の膝から下を背中側へ隠して心霊写真を「作った」。

秋になって案の定「あん時撮った写真に心霊写真が混じってた」と電話が入った。




両足とも無かったそうな。



225 :117:2006/05/24(水) 23:07:36 ID:gPTsPEv70
>>223
そんなモンですかね?w

ちょっと思ったんですが、俺が予想した以上の反響で
このままココに居ると皆さんに迷惑がかかるのでは?と思います。
スミマセンが、俺はどうするべきか!皆さんの意見をお聴きしたいのですが…?


226 :本当にあった怖い名無し:2006/05/24(水) 23:16:48 ID:XXAuSRoZ0
>>225
いちいちこまめにレスしなくていいと思うw

227 :本当にあった怖い名無し:2006/05/24(水) 23:17:10 ID:kbCs45ho0
>>225
でも、まだ専用スレ立てるほど何かが進行しているわけでもないしなぁ…
117が彼女に恋してる、とかいうなら応援スレでも立てるんだがw

身の回りスレへでも移ってみる?
でも、どちらかと言うと身の回りスレ別館かなぁ…

それとそろそろトリップ付けるかなんかしたほうがいいんじゃない?
俺はこのスレでたまに報告してくれればそれで満足だ。
他の人は知らんが。

228 :117:2006/05/24(水) 23:25:45 ID:gPTsPEv70
>>226>>227
レスどもです。
なるほど>>226の言う通りですね、
これからは「?」や何か新展開があったらスレします。

>>227
恋は無さそうなんで、とりあえずROMに戻ります、
それでは何かありましたらまたノシ

229 :本当にあった怖い名無し:2006/05/24(水) 23:32:01 ID:eC1JE3UL0
>>225

> ちょっと思ったんですが、俺が予想した以上の反響で
> このままココに居ると皆さんに迷惑がかかるのでは?と思います。

なぜ皆さん?
むしろそのカノジョに迷惑がかかるかも知れないとは思わないのかい?
2chでネタになってることをカノジョが知ったら、どう思うかなあ?
どうだい、オニイチャン? 流されっぱなしのオトコになっちゃダメよ?

230 :本当にあった怖い名無し:2006/05/24(水) 23:58:57 ID:Hh21QYxE0
age

231 :本当にあった怖い名無し:2006/05/24(水) 23:59:52 ID:IjNVAX+D0
好い加減みんな気が付け。






男である117と顔が同じなのに、みんなが期待するような展開になるわけないだろ!

232 :117まとめ:2006/05/25(木) 00:07:11 ID:kBYpjJhD0
5/19(金)
 これまでの話。
  去年12月:友人の彼女から自分に瓜二つな女の子の話を聞く。
  4月の中頃:初遭遇
  昨日5/18:二回目の遭遇(自分と同じく眼帯装着)

5/21(日)
 >>133のレスで「話かけてみたい」
 が、「報告と言っても、ココでしたら皆さんの迷惑になるのではないか」
 それに対して>>153があり、
 「じゃあ今度会ったら話し掛けてみます! 」

5/23(火)
 3回目の遭遇&コンタクト成功(アド交換)

5/24(水)
 昨日の報告他
 「このままココに居ると皆さんに迷惑がかかるのでは?と思います。」

で、俺の感想。
>>153も俺だけど、とりあえずドッペルゲンガーでもなさそうだし
相手は普通の女の子のようなので、そろそろスレ違いに入るかもね。
他の住人の意見にもよるけど、徐々にフェードアウトの>>228でいいと思うよ。
>>229とか>>231みたいなのが沸いてくるのが2chの常だしね。
まぁ仲良くやってね(`・ω・´)


233 :本当にあった怖い名無し:2006/05/25(木) 00:13:14 ID:/2e4C2/5O
やっと終わったか…


>>224
俺はちゃんと読んだからな

234 :本当にあった怖い名無し:2006/05/25(木) 00:28:10 ID:jP31XP9K0
何にだ。

  何にだよ!!

235 :本当にあった怖い名無し:2006/05/25(木) 02:06:46 ID:CMKveAZmO
>>117さんがレスしたいときにすればいいと思うな。けど、私もそんな経験してみたい。自分そっくりな異性かぁ…。
いた…うちの兄ちゃんw

236 :本当にあった怖い名無し:2006/05/25(木) 07:13:08 ID:ZOikIm5k0
>>117さんと彼女、ちゃんと生年月日は違う日だったんだろうか、、?

237 :本当にあった怖い名無し:2006/05/25(木) 07:19:29 ID:ZOikIm5k0
それと、単なるそっくりさんってだけじゃなくて、眼帯の事や
何度も鉢合わせ(そんなに狭い街なのか?)してる事や
本人同士が、なんとなく運命の出会い(恋愛的じゃなく)っぽく感じてる事が
オカ板住人としてはなんか気になるよね。
ーーーーーーーあんまりひっぱると、嫉妬する人がでるだろうが、以後の報告、期待。

238 :本当にあった怖い名無し:2006/05/25(木) 08:31:01 ID:CwLxTBAlO
さっきトイレで大きい方してたら、やたら長いティン毛が生えているのに気づいた。
引っ張ってみたらどうやらその毛はティンコに絡まってただけのようで、引っ張っても引っ張っても終わりがない…

結局50cmぐらいの細い毛だったんですが、質的にはティン毛じゃないし家族にそんな長い毛の人はいない…
床に落ちてただけなら来客のかもと考えられるのに、なんでこんなところにorz



239 :本当にあった怖い名無し:2006/05/25(木) 09:04:12 ID:EKQ75+2a0
よし、曰くありげな書付と一緒に、桐の箱に仕舞え。
蔵があるなら奥へ放り込め。
見つかり難い梁の上に神棚をでっち上げて納めるのも良い。

んで100年待て。

240 :本当にあった怖い名無し:2006/05/25(木) 09:34:29 ID:LISCJvtT0
いやいや、白粉を入れた木箱にて保管すべし。
10年経てば増えてるかもしれん。

241 :本当にあった怖い名無し:2006/05/25(木) 09:41:12 ID:nwXFBCEw0
増やしてどないすんねん。

242 :本当にあった怖い名無し:2006/05/25(木) 09:50:01 ID:PIL5cXt30
>>240
ケサランパサランとはまた懐かしい。

243 :水を差すつもりはないけど…:2006/05/25(木) 09:56:02 ID:G1XSOg3X0
117に興味はあるけど、あまり117をけしかけて
その子にうざがられたり、迷惑をかけてもイカンと思うがなあ。
あまり無責任に興味本位で盛り立てると
リアルで関係のある周囲の人にも迷惑かかる場合があるから
117は自分自身の興味で動くにしろ、慎重にな。



244 :117:2006/05/25(木) 14:30:33 ID:IVTAm4Mj0
うーんと、色々あって、、、とりあえず報告しますね。

>>221さんの事も気になったので昨日あれからメールした時に
「親に秘密が。。。」みたいな話をふってみたところ、彼女もノリ気に
なったので、今日家に連れて行くことになりました。

最初俺の陰に隠れさせておいて、母に「友達つれてきた〜」と言いながら
母の顔を凝視、そこでパッと彼女が現れ、母の表情の変化を見てみよう!
という作戦でした。

彼女の顔を見たとたんに顔面蒼白「あっ、あなたは。。。」とかなったりして!
とか冗談では言い合いながら、さっき作戦実行しました。

続きます。

245 :117:2006/05/25(木) 14:31:19 ID:IVTAm4Mj0
続きです。

その結果、、、その通りのリアクション。「ええっ!」と
何がなんだかパニクりながら彼女のほうを見ると、最初ビックリした顔をしていましたが、
そのうちガクガクと体が震えだし、無表情のまま、突然しわがれた声で
「、、、や、やっと会えたな、、、お、おまえのせいで、、、」









なんてオカっぽい話からエロっぽい話まで、今後いっぱい出てきそうなので
ROM専にもどる前に>>117さんの早急なトリつけきぼん。
この件の報告時のみそのトリつけるとか。。。

246 :本当にあった怖い名無し:2006/05/25(木) 14:35:17 ID:HEy5C6uH0
ツマンネ

247 :本当にあった怖い名無し:2006/05/25(木) 14:38:32 ID:LISCJvtT0
まぁそう言わんと

248 :本当にあった怖い名無し:2006/05/25(木) 14:52:20 ID:lHkmbzo30
>>244
消えろクズ

249 :本当にあった怖い名無し:2006/05/25(木) 15:04:18 ID:qlHNYRyaO
>>244
君ウザイよ

250 :本当にあった怖い名無し:2006/05/25(木) 16:15:31 ID:PRZbw9vv0
世界にはそっくりさんが3人居ると言うから>117は偶然本当にすごい偶然で
それに遭遇したじゃないの?
オカ板的には>245的展開が望まれるがw

251 :117:2006/05/25(木) 16:40:28 ID:JgMM7vtK0
>>229
それは思います、でも俺は彼女の悪口を言ってるワケじゃないし
恥をかかせる事を書くつもりもありません。
俺自身かなり彼女に好感を持ってます、
流されて非常識な事をするつもりもありません。

>>236
誕生日は全然違いました。
でも趣味は少々似てるみたいです。

6月3日に会う事になりました、
写メを親に見せる件をやってみようと思います。

不快に思われてる方も多く居ると思いますが、
タイミングと空気を出来るだけ読んで書き込もうと思います。

252 :本当にあった怖い名無し:2006/05/25(木) 17:06:20 ID:kWqZwKub0
>>251乙。
>>229恥をかかせるよりも、知らない間に自分の事が
2chで晒されてるように感じたら、不快に思うかも知れんぞって事だろう。

まあ、書くのは別にいいかも知れないが
近くに住んでそうな人間に個人(特に彼女)を特定されそうな
個人情報に関する事は多少ボカした方がいいと思うぞ。

253 :本当にあった怖い名無し:2006/05/25(木) 17:15:30 ID:t5bE27O+0
>>117との間に子供ができる→親子3人そっくり→流石に無気味すぎ→そして都市伝説へ……

254 :本当にあった怖い名無し:2006/05/25(木) 17:20:49 ID:lHkmbzo30
>>251
>>252に同意。
今後の展開には興味アリアリだが、ネタとしてじゃなく君なりの誠意を持って彼女と付き合ってくれ。
晒すか晒さないかの判断も君の判断で。

255 :117:2006/05/25(木) 17:59:49 ID:JgMM7vtK0
>>252>>254
了解です。
アドバイスありがとうございます

256 :本当にあった怖い名無し:2006/05/25(木) 18:06:58 ID:wE0OtxmU0
早いうちにトリ付けておけ。本物かどうか分からなくなる。
というか、既に分からんw

257 :本当にあった怖い名無し:2006/05/25(木) 18:29:58 ID:OrEhCoNl0
久しぶりにみたらなんだか盛り上がってるじゃないのさ

258 :117:2006/05/25(木) 18:48:08 ID:JgMM7vtK0
>>256
名前の所に≪#好きな文字≫でしたっけ?
漢字、ひらがな、カタカナ、英語 どれでも良いんですか?

259 :本当にあった怖い名無し:2006/05/25(木) 18:52:53 ID:OrEhCoNl0
>>258
いいんです
それでいいんです
それがいいんです

260 :117 ◆2LVgyYyoJw :2006/05/25(木) 19:09:38 ID:JgMM7vtK0
>>259
ドモ。
これで大丈夫かな?

261 :本当にあった怖い名無し:2006/05/25(木) 19:24:10 ID:OrEhCoNl0
>>260
いいんです
それでいいんです

262 :本当にあった怖い名無し:2006/05/25(木) 19:54:12 ID:m6i0Uf7O0
>>259-261のやり取りを見てたら
なぜか「ぼのぼの」が読みたくなった

263 :本当にあった怖い名無し:2006/05/25(木) 20:09:24 ID:Q1BvW12E0
>>117のチラシの裏のせいで
とんでもなくつまらんスレになったな。

264 :本当にあった怖い名無し:2006/05/25(木) 22:46:01 ID:pcHyrTS70
263オレはむしろ面白くなってきたと思うよ、人それぞれだね。


265 :本当にあった怖い名無し:2006/05/25(木) 22:53:10 ID:EOaA0Vv70
洒落怖スレと同じような道を歩んでる気がする


266 :本当にあった怖い名無し:2006/05/25(木) 22:58:38 ID:deO98Hz20
117関連は正直どうでもいいが
逐一、噛み付きたがるヤツが鬱陶しい

スレッドの主旨との乖離もあるので何処か適切な場所へとお願いしたい

267 :本当にあった怖い名無し:2006/05/25(木) 23:39:45 ID:qlHNYRyaO
>>266
同意。
次のほんのり話を読みたいから、117の話題は無しの方向で。
よろしく↓

268 :本当にあった怖い名無し:2006/05/25(木) 23:44:10 ID:LZmX+riQ0
>>267
どこが同意なんだ?
117とその賛同者を、別スレに誘導しなきゃだろ?

269 :本当にあった怖い名無し:2006/05/25(木) 23:50:09 ID:wE0OtxmU0
>>267
>266はおまえみたいな奴が鬱陶しいと言ってるのに同意するのかww
まあ、確かにその通りなんだがw

270 :本当にあった怖い名無し:2006/05/26(金) 00:25:19 ID:3NALlPHQO
もう終わった話なんだよ‥‥

271 :本当にあった怖い名無し:2006/05/26(金) 01:58:19 ID:p9dgF4OB0
vip向きの話だな完全に>>117のは


272 :本当にあった怖い名無し:2006/05/26(金) 04:52:03 ID:cTChOIjZ0
 高校生の頃に親の仕事の都合で引越して、関西地方の二階建ての一軒家に
住んでいた頃のことです。両親と兄、私の四人家族で、二階の二部屋を兄と
私が使っていました。階段を上がってすぐの部屋が私の部屋で、私の部屋の
前を真っ直ぐ通った奥が兄の部屋でした。二階は、この二部屋しかありませ
んでした。
 引越してきて一ヶ月くらいの頃、夕方学校から帰ってきた時、両親も兄も
まだ帰宅しておらず、私一人だったので引き戸を開けたまま自分の部屋で着
替えをしていると、誰かが階段を上がってくる足音が聞こえてきたんです。
家族は誰もいないはずなので何者なのかわからず、怖くて開けたままの引き
戸の方をじっと見て暫く固まってました。階段を上がる足音が段々近づいて
きて、階段を上がりきったと思えるまで足音が聞こえたのですが、誰も姿を
現なかったんです。私の部屋は階段を上がってすぐなので、階段を上がりき
れば引き戸が開いているので必ず姿が見えるはずなんです。暫く待ってみて
も階段を下りる足音もせず何の物音もしないので、恐る恐る引き戸に近づき
、そこから顔を出して階段を覗いて見ましたが、誰もいませんでした。夜、
帰って来た家族にこの事を話したのですが、皆、気のせいだろうと言うだけ
で信じてもらえませんでした。


273 :本当にあった怖い名無し:2006/05/26(金) 04:55:08 ID:cTChOIjZ0
 この日から時々奇妙な事が起きるようになりました。家に私以外誰もいな
いのに、一階のトイレのドアを開け閉めする音がしたり、私が自分の部屋に
いる時にちゃんと閉めたはずの引き戸が、勝手に1〜2センチほど隙間を開
けていたり、深夜にあの階段を上がってくる足音がまた聞こえたりしました。
深夜の足音は兄かも知れないと思い、何度か足音を聞いた翌日に兄に夜中に
階段を使ったか訊いたのですが、兄は使っていないと言いました。事実、兄
の足音と違って音が小さく、何故か階段を下りる足音はせず、上がってくる
足音しかしないし、階段を上がってきた後、兄の部屋までの廊下を歩く足音
はしなかったんです。中でも一番驚いた出来事は、学校が早く終った日に自
分の部屋で少し昼寝をしていた時、ふと目が覚めると閉めたはずの引き戸が
開いていて、廊下に小さな男の子が立ってこっちを見ていたんです。私が驚
いてベッドから起き上がろうとしたら、その子は奥の兄の部屋の方へと行っ
たので、近所の子供が勝手に入ってきたのかと思い兄の部屋の方に行って見
たのですが、兄の部屋の中に入って見てもさっきの男の子の姿は無く、私が
帰宅した時に玄関の鍵を閉めたはずなので子供が勝手に入れるはずもないと
思い、一階に下りて玄関の鍵を確かめたらちゃんと鍵はかかっているという
事がありました。

274 :本当にあった怖い名無し:2006/05/26(金) 04:56:09 ID:cTChOIjZ0
 それから半年くらいした頃、母もこの家が何か変だと言い出したんです。
最初は私の話を信じていなかったんですが、母も昼間一人で家にいる時に、
勝手にトイレのドアが開け閉めされる音を聞いたり、誰かが階段を上がる足
音がするという事を何度か体験したらしいんです。それである日、近所の方
と話をしている時に、以前この家に住んでいた方の話を聞いてみたらしいん
です。近所の方の話では、40歳くらいの夫婦とまだ幼稚園にはいる前くらい
の年の男の子が住んでいたらしいんですが、ある頃から旦那さんの姿を全く
見かけなくなり、離婚でもされたのかと思いその事には触れずにご近所付き
合いをしていたらしいんですが、いつの間にか男の子の方も姿を見なくなり
、その頃から奥さんもあまり表に姿を見せなくなって、どうも人を避けてい
るような感じになっていたそうです。そして私達が引越してくる二年ほど前
に、ご近所にも何も言わずに引越したのか知らない間にいなくなっていたそ
うです。

 ほんのり程度にも怖くない話かも知れませんが、私の高校生の頃の体験で
す。


275 :本当にあった怖い名無し:2006/05/26(金) 06:06:54 ID:3NALlPHQO
ヒント:トイレの床下

276 :本当にあった怖い名無し:2006/05/26(金) 08:18:18 ID:EKZKjkQIO
ほんのりと見せ掛けてジワジワくるな
恐ぇよ

今日、俺は朝から妙な胸騒ぎがして落ち着かないよ
胸騒ぎっていうか勝手に心がときめいてる、みたいな。
何だコレ…('A`)
ちなみに最近飛行機落ちる夢見たよ
彼女いるから恋じゃないよ

277 :本当にあった怖い名無し:2006/05/26(金) 08:46:02 ID:UHqgKG7h0
関東 地震 一週間 震度3以上

278 :本当にあった怖い名無し:2006/05/26(金) 17:25:04 ID:9D3s1SW4O
この前、車で、生活道路を時速5キロくらいで走りつつ
ちょいよそ見してたら、近所にある事務所の顔見知りのやーさんにぶつかりそうになった。
笑顔で冗談ぽく『ひかれてればよかった』て言われた。

279 :本当にあった怖い名無し:2006/05/26(金) 20:27:14 ID:zpiEUrwS0
>>277
それは範囲が緩すぎるから予言とは認められない

280 :本当にあった怖い名無し:2006/05/26(金) 20:51:59 ID:4FYzMi4J0
病院事務やってるんだけど、夕方院長が事務室に来て「お祓いしてほしいんだけど」
て事務長に相談してた。

15号室の患者さんが「夜、窓に男が映る」と騒いでるらしい。よく聞くと、その部屋では
以前からたくさんの患者さんに目撃されていて、看護師の中にも見た人がいるとか。

お祓いって神主?やっぱお寺かねえとか話して、お寺に「あのー、幽霊出るので
お祓いを……」とか電話してました。向こうもなんか困ってたらしいw

281 :本当にあった怖い名無し:2006/05/27(土) 01:06:00 ID:7Lq1WjQJ0
ここの住人は「鬼のつぶて」という話を知っていませんか?
川原で拾った鬼のつぶてはね・・って老人が語る場面があったような気がします・・
知っている方いたらお助けを・・お願いします

282 :本当にあった怖い名無し:2006/05/27(土) 01:20:05 ID:LxTiIxGH0
ググっても福井県のおかきしか出てこなかったな

283 :本当にあった怖い名無し:2006/05/27(土) 02:47:54 ID:LLd4qUz/0
>>281
洒落怖のまとめサイトで読んだ気がする。
ttp://syarecowa.moo.jp/116/31.html
これかな? 違ってたらスマソ

284 :本当にあった怖い名無し:2006/05/27(土) 05:00:34 ID:xKdsCPD6O
>>283
……ほんのりじゃない…ほんのりじゃないよ………
(´;ω;`)チビッチャッタ…

285 :本当にあった怖い名無し:2006/05/27(土) 10:51:30 ID:odinbJpd0
>>283
イヤァァーー!!
ほんのりに慣れた身には耐えられないわ…オレの体験したほんのりで薄めないと。


この前駅前に買い物に出掛けた時の話なんだが、書店から出てくるとオレの自転車のカゴに
薄汚れたテディベアがまるで腰掛けるような格好でおさまっていた。
それも、専門店にあるような50cmくらいあるでっかいやつ。
誰が?と思う以前にその汚れて毛が黒っぽく変色したテディベアがなんか気持ち悪くて、
そっと地面に下ろしてすみやかにその場から立ち去った。

ほんのり

286 :本当にあった怖い名無し:2006/05/27(土) 11:45:03 ID:9HNCTpcgO
そのテディベア、さっきお前の家の前で見たよ

287 :本当にあった怖い名無し:2006/05/27(土) 12:22:44 ID:1WDvcJdz0
|:::::::::::::::::::::::::::::::
|" ̄ ゙゙̄`∩::::::::::::::::
|,ノ  ヽ, ヽ:::::::::::::::::::::::::
|●   ● i'゙ ゙゙゙̄`''、::::::::::::::::
| (_●_)  ミノ  ヽ ヾつ:::::::::: クマ?
| ヽノ  ノ●   ● i::::::::::
{ヽ,__   )´(_●_) `,ミ:::::::
| ヽ   /  ヽノ  ,ノ::::::

288 :本当にあった怖い名無し:2006/05/27(土) 12:30:35 ID:zwZNd1u6O
こんなんで怖がってたら猿夢読めないじゃんw

289 :本当にあった怖い名無し:2006/05/27(土) 14:04:44 ID:b8rnN0o90
読めないからここに居るんじゃないかorz

290 :本当にあった怖い名無し:2006/05/27(土) 15:51:33 ID:7Lq1WjQJ0
>>283
ありがとおおおぅぅっ
そう、ググってもおかきしか出てこなかったんだよ・・・
凄いすっきり。感謝致しますOrz

291 :本当にあった怖い名無し:2006/05/27(土) 19:13:02 ID:hVrlmv08O
午後十時二十分、渋谷に電車が到着する。やはり都会だからか、
昼間と変わらず人で溢れかえってる。
午後十時三十分、スクランブル交差点に到着。
いつもと変わらない街並み。
ただ気のせいか、信号がいつもより短く、交通量も多いため、
子供じゃ渡れない気がした。いや、多分気のせいだろう。
ベンチに腰を下ろし少しゆっくりする事にした。
午後十時四十分、センター街に到着。
地べたに座り込んでるグループもいれば、
何かを勧誘をしてる人がいたりと、まぁ、いつもと変わらない町並みだ。
途中何回か声をかけられたが、無視した。
午後十時五十五分、代々木公園に到着。人通りは殆どなく、
この分じゃ拉致や犯罪をしてもばれないだろう。
しかし不思議と怖くなかった。
午後十一時十分、警察官らしき男に声をかけられる。
色々質問された後に、その警察官は「君は渋谷にある何に惹かれたのか?」
と聞いてきた。その質問の趣旨は解らないが、
別にたまたま家から近いからですと答えた。
しかし警察官は困った顔をしていた、
もちろんその理由は明らかなのだが…。

さてここで質問です、なぜその理由は明らかなのでしょうか?

292 :本当にあった怖い名無し:2006/05/27(土) 19:20:58 ID:BCQLCEEs0





            ど    う    で    も    い    い。




'`ィ (゚д゚)/次

293 :本当にあった怖い名無し:2006/05/27(土) 19:30:29 ID:TQpJrfWu0
>>291
見るからにホームレスだからだろ。

294 :本当にあった怖い名無し:2006/05/27(土) 22:07:22 ID:H5qGnRdg0
ウミガメ?

295 :本当にあった怖い名無し:2006/05/28(日) 00:08:06 ID:gnJdDX1A0
はい次

296 :本当にあった怖い名無し:2006/05/28(日) 00:59:21 ID:0eZp2tl70
満月に猫と枝のシルエットが浮かんでる画像、あるじゃないか。
あの画像気に入ってて壁紙にしてるんだが、なんか変なんだ。
明らかに猫が最初の頃より移動してるように感じる。時々、猫が消えたように見えるし…。
だんだんと枝から降りてるようなんだけど…。

297 :本当にあった怖い名無し:2006/05/28(日) 01:23:54 ID:/6dCj2ge0
そしてある日、>>296の背後にモフモフとした気配が

298 :本当にあった怖い名無し:2006/05/28(日) 01:48:25 ID:0reEZMyfO
>>296
夕刊?

299 :本当にあった怖い名無し:2006/05/28(日) 12:06:11 ID:Zx0nATQ/0
旅先で金縛りにあった。草臥れているんだな、と思って
解けるのを待ってたけど、そのうち畳がミシミシ…と軋み、
人の気配と息遣いが聞こえてきた。明日も早いのに
まいっちんぐーと思ってた時、旦那が屁をこいた。

一気に解けた。

なにが怖かったって、その後窓開けて換気しないと
ならなかった位に臭かった旦那の屁が怖かった。
AAgunのよーに小出しに連射するしorz

300 :本当にあった怖い名無し:2006/05/28(日) 13:07:05 ID:819lQEkYO
300ゲトー

>>299
ワロタW

301 :本当にあった怖い名無し:2006/05/28(日) 13:20:53 ID:TyGrPTZz0
>>299
天然バルサンw

302 :本当にあった怖い名無し:2006/05/28(日) 14:13:19 ID:OfZhR9rR0
そうかw屁をこけばいいのかwww

303 :本当にあった怖い名無し:2006/05/28(日) 15:12:59 ID:x+WZq2F/0
>>299
ワロスwwwwwwww
ご主人は身をていしてあなたを守ってくれたんだね!

304 :本当にあった怖い名無し:2006/05/28(日) 17:08:54 ID:p7LjVppbO
これもある意味、ほんのりじゃねえ!っての

305 :本当にあった怖い名無し:2006/05/28(日) 18:00:49 ID:bLRU4PdR0
>>299
さりげなく 「AAgun」なんて単語が出てくるアタリに惚れた。 

306 :本当にあった怖い名無し:2006/05/28(日) 18:15:41 ID:Zx0nATQ/0
<<用語辞典>>
AAgun=小出し連射する屁。1発1発のダメージは比較的小さいが、
      馬鹿にしていると痛い目を見る。原義は対空機銃。
SUM=トイレに駆け込む必要がありそうな屁。破壊力大。原義は対空ミサイル。
FLAKgun=当たれば大きいが、避けるのはそう難しくないので
       大きな音で臭いを感じない屁を指す。原義は高射砲。
TK=雪隠詰め。T(トイレ)K(こもる)

307 :他板からコピペですが。:2006/05/28(日) 20:47:57 ID:btg7YdZ30
89 名前:ななしのいるせいかつ[] 投稿日:2006/05/27(土) 22:59:48
昨日凄い頭痛がして、耐えられないから近くの病院に行ったんだけど、診断は風邪。風邪ならいいかと思ったが、診察が終わる直前に医者が言った。

医者「この頃風邪が流行ってるようなので、娘さんに伝染さないよう気を付けてください」

私に娘はいない。なのに、いるかの様に話す医者。
聞けば、他の看護師も見たという。待合室で座ってる私の横に、ずっと私を見つめてる少女を。

私にだけ見えてないことが怖くなり、霊能力を持つ男友達のアパートに駆け込んだ。
彼がドアを開けた瞬間、その表情が堅くなる。彼は事情が理解出来たらしく、私をソファーに座らせ、すぐに空間を見つめた。


数分後、彼の話によると、その子は安全で、私の何かが気に入ってる(気になってる)から側にいるだけみたいです。

今は、霊の友達をつくるチャンスと思い、色々な手段を使って彼女を見ようと必死ですw

話が少しずれたけど、とりあえず(前半だけ)驚愕した話でした。

308 :本当にあった怖い名無し:2006/05/29(月) 00:48:50 ID:/RwOzf2X0
俺のガキの頃のアルバムに一枚だけ気になる写真がある。別に変なものが写っているとかじゃない。
まだ幼稚園児くらいの俺と、同じ年くらいの女の子が一緒に写っている写真、でも俺はその女の子を知らない。
親しげに手を繋いで歩いていたり、ふざけて抱き合ったりしてる写真なんだが俺にはそんな事した記憶が無い。
もちろん親戚や近所の子でも無い。俺の親もその子を知らないらしい。
知らない子ならなんで写真撮ったんだよ、と聞くと撮った覚えも無いらしい。じゃあこの写真は誰が撮ったんだ?
あの子はいったい誰だったんだろう?

309 :本当にあった怖い名無し:2006/05/29(月) 00:54:55 ID:otRIAz5i0
同級生の幼稚園時代のアルバムにそいつと写った俺の女装写真がある
謎の半分はそういう事かもしれない

310 :本当にあった怖い名無し:2006/05/29(月) 01:10:00 ID:cUgBjWsp0
>>308
フラグは立ってるから安心汁。
そのうち近所に引っ越してくるはずだ。

あと野暮なツッコミだが
>一枚だけ
>親しげに手を繋いで歩いていたり、ふざけて抱き合ったりしてる
二枚以上無いと辻褄合わんぞ、この内容だと。


これだけで去るのもアレなんで、俺のヘボ話。
仕事が決まったので、実家から出て、部屋を借りて、晴れて一人暮らし。
お約束のように友達何人か集まって飲んだ。

翌日、一人、また一人帰り、最後に残った一人が、帰り際、玄関のドアを閉めるときに一言。

「お前の部屋のクローゼットな、アレ、出来るだけ開けっ放しにしないほうがいいぞ。 居 る 。 」

…('A`)

311 :本当にあった怖い名無し:2006/05/29(月) 03:23:22 ID:do61l5yY0
>>310
それもまたフラグかもわからんぞ。

312 :本当にあった怖い名無し:2006/05/29(月) 03:27:14 ID:sHJalnXR0
夕方。仕事の息抜きがてら、会社からちょっと離れたコンビニへ向かっていたとき。
職場に戻ったあとの段取りを考えながら、ボーッと歩いていたら
いきなりスゲー勢いで服のスソを引っ張られたんだよ。ちょっと後ろによろけたくらい。

仲のいい同僚が後ろからつけてきてイタズラしたかと思って、
「テメー、なにすんだよっ!」と言いかけて振り返ったら・・・通行人さえいなかった。

オカ板に来ているような俺だけど、いざそんな出来事に遭うと、にわかに信じられないのな。
で、近くに放置してあったママチャリに引っかかったという結論になった。
振り返った時点で、そのママチャリからは10メートルくらい離れていたけどな。

313 :本当にあった怖い名無し:2006/05/29(月) 11:07:21 ID:DgBlhQ0g0
前に深夜ドライブした時、道に不気味な絵が置いてあったのを見たことがある。
別に心霊現象に見舞われたわけじゃないんだけど、ネタになりそうだったから
それを元に創作話作って適当なスレに投下しようと思って暇な時に書いてた。
絵に描かれた人物が枕元に立ってた!みたいなベタなやつ。

ある日、また深夜ドライブに出かけた。
アテも無く黙々と走ってたら、何か見たことある光景が視界の左端をよぎったんだ。
暇だったし、後続車来る気配なかったから、ちょっとバックして戻ってみた。
そんで左を見てみたら、例の絵と同じ絵が捨ててあった・・・。
実際捨ててあったのかは分からないけど壊れた椅子とかと一緒に置いてあった。
もうね、一速のままアクセルベタ踏みして逃げたよ。
今思うと全く同じ絵じゃなかったかもしれないけど、その時はマジ怖かった。田舎道だったし。
ちなみに最初に見たのは東京都下で、二度目に見たのは湘南の方だった。
もちろんその創作話は投下せずに削除した。

314 :本当にあった怖い名無し:2006/05/29(月) 11:36:57 ID:QRDHGf090
お札のはってある部屋に移動して以来
テストの答案が3回連続失踪したり
再試の帰りによったコンビニごと車にはねられたり
よく分からない高熱が2ヶ月続いて出席日数が足りなくなったり

引っ越したらテストなんて楽勝でした


315 :本当にあった怖い名無し:2006/05/29(月) 12:14:16 ID:7No7yRqe0
>>314
どうやってコンビニごと車にはねられたか詳細キボンヌ

316 :本当にあった怖い名無し:2006/05/29(月) 12:18:15 ID:XAwEj47I0
ウチの実家に古い人形がある。
先祖伝来ってヤツで、江戸初期〜中期くらいのものらしい。
これが捨てられないんで困ってる。
捨てようとすると、もの凄い恐怖感に襲われる。
言葉にしようのない恐怖感。
両親も祖父母もダメだったらしい。
どうやら、この恐怖感のおかげで先祖伝来になったらしい。
ならば、捨てるんじゃなく売ればいいんだと古物商に電話。
受話器に手をかけた瞬間に、ハンパじゃない恐怖感。
いろいろと試した後に、手放すのを諦めた。

よく考えれば、邪魔になるわけでなし、
なんで、あんなに手放そうとしたのか分からん。
夜中に歩いたり、笑ったり、髪が伸びたり、巨大だったりするわけじゃない、普通の古臭い人形。
でもなんとなく、捨てた方が良いような…。




317 :本当にあった怖い名無し:2006/05/29(月) 12:57:43 ID:XOJf2SbYO
>>316
写真うpしてよ


318 :本当にあった怖い名無し:2006/05/29(月) 13:54:03 ID:L9e4pFKh0
>>316お宝鑑定団に出せば?

319 :本当にあった怖い名無し:2006/05/29(月) 19:49:52 ID:QxIhnEQh0
>>306
SUM じゃなくって SAM だらふ。  地対空ミサイル(Surface to Air Missile)
TK もとはTANK(戦車)だっけ?米英およびその影響下にある軍隊での略語だっけ。



320 :本当にあった怖い名無し:2006/05/29(月) 21:39:12 ID:do61l5yY0
馬鹿。TKは田中角栄

321 :本当にあった怖い名無し:2006/05/29(月) 22:01:57 ID:dWuOb9v70
>>310
308です。ご指摘のとおり写真は2枚でしたw
一枚は手繋いで歩いている後姿、もう一枚は抱き合っている場面なんだけど、俺が前になっているから女の子の顔がよく見えないんだよね。
フラグ立っている可能性は無いと思われw

もう一つ不思議な話。厨房の頃の部屋の電気消して音楽聞くの好きだったんだよね。で、その時もそうしてたんだけど、ふと壁見たらなんか変な光が映っている。
光て言うか、なんか白いモヤみたいな感じだった。最初は何かの反射かな?と思ったんだけど、その光源が見つからない。
部屋の中にはそんな光出すようなの無いし(一応それらしいの全部確かめてみた)窓はカーテン閉まってた。
それにその白いモヤ動いている気がした。なんか人の形みたいになってきた気がして…恐くなって電気点けちまった。
今思うと、どうなるか見ておけば良かったかな〜なんて思う俺でしたw

322 :本当にあった怖い名無し:2006/05/29(月) 22:48:37 ID:LxpIZMGP0
それって視認出来なくなっただけで
まだその場に在るんじゃないか

323 :本当にあった怖い名無し:2006/05/30(火) 11:45:55 ID:zNX03ihl0
正に今なんだが…
事務所で電話番中、暇なんで洒落怖の纏め見てるんだ。
うちの事務所は野郎のみ3人。女ッけ0。

NEWの甘い香り読んでたら。
なんか急に化粧品のにおいがし始めました。
まだ匂います。
どうしようorz

324 :本当にあった怖い名無し:2006/05/30(火) 12:31:41 ID:/7+0TbZX0
323を除いた二人のうち、どちらかが女装癖持ってるから「どうしよう」なのか!?

325 :本当にあった怖い名無し:2006/05/30(火) 13:20:06 ID:8liKQL/6O
さっき会社での出来事。朝から入口に黒い影がみえてた。雰囲気的に男の人。ずっと気になり仕事に集中できない。から誰も事務所にいなくなったときに『私はあなたに何もしてあげれないよ。助けてあげれないよ』って何気なくいったらそれから見えなくなった。

326 :本当にあった怖い名無し:2006/05/30(火) 16:52:38 ID:+ef7lKgJ0
ほんのりの過去ログを見て、ほんのりの怖さを味わってたら部屋の電灯が一
気に消えたからマジでビビッた。 (つけなおしたらちゃんと電気ついた)
ほんのり過去ログを見終わったら、昨日どっかで見つけた、『読んだら何か
起こるかも』系等の話を読むつもりだったんだけど…
肝はあんま据わってないんだから、気になって読めなくなったじゃねえか…orz

327 :本当にあった怖い名無し:2006/05/30(火) 17:18:25 ID:M4UlF5QO0
昔、エロ雑誌をめくりながらオナヌーしてたら、
背中に冷たい手のひらの感触
びっくりした勢いで、アサヒスーパードライの広告、
マイク・タイソンで逝っちゃった('A`)

今、思いかえしてもリアルな感触だった

328 :本当にあった怖い名無し:2006/05/30(火) 17:23:12 ID:/7+0TbZX0
>>327
。・゚・(ノД`)・゚・。カワイソス

329 :本当にあった怖い名無し:2006/05/30(火) 17:27:30 ID:oQhlE2Gc0
ちょっとタイソンに報告してくる。

330 :本当にあった怖い名無し:2006/05/30(火) 17:35:07 ID:nxWqZ3SgO
今日あった怖い話
パソコンつけっぱなしで寝ちゃって、朝起きたらなぜか「ヒヒヒヒヒヒヒヒヒヒヒヒひひひひひひひひひひひひひひひひひひ」って打ってあった。ローマ字で「ひ」とか寝呆けても打てないし、俺より早く起きた奴はいない…まさかな…

331 :本当にあった怖い名無し:2006/05/30(火) 19:13:11 ID:f9eFw1E60
仏壇の前で寝るとよく変な夢を見る
爺ちゃんと一緒に歩いてて爺ちゃんが「わしこっちだから」ていう風に曲がり道に入ったりとか
つい最近では爺ちゃんの声で「其処に女の人いるけど大丈夫なんか?」とかなりリアルな音声が耳というか頭に聞こえた

332 :本当にあった怖い名無し:2006/05/31(水) 02:44:05 ID:NctTNaVWO
小学四年頃、友達四人と公園の前でくっちゃらしてた。霧が出ていて空気が湿っぽい日だった。
そこへ一台の自転車が音もなく僕たちの前を通り過ぎて行った。運転してたのは普通のオヤジ。
通り過ぎた瞬間、みんな息を飲んだ!だってその自転車タイヤが動いてなかったから…
振り向くとオヤジ消えてた。
恐かった、多分、みんなチビってたに違いない。
携帯からスイマセン

333 :本当にあった怖い名無し:2006/05/31(水) 04:05:01 ID:++OSp/Xm0
オイこそが 333へとー

334 :本当にあった怖い名無し:2006/05/31(水) 08:20:53 ID:8/6J1gC/0
昔、ショッピングセンターで警備員のバイトをしてました。
夜間の見回り、次の階へ移動しようと階段へ行ったとき
上の階で何かが崩れるようなものすごい音が。

侵入者でも出たかと、大急ぎで駆けつけて見ると、
階段の上からマネキンの頭が転がってきました。

とりあえず、頭を持って上階へ行くと、
階段の踊り場に頭の無いマネキンがぐったりと。

ほんのり・・・。


335 :本当にあった怖い名無し:2006/05/31(水) 11:40:33 ID:q2tH5t9tO
くっちゃらしてたって皆でハイチュウ喰ってたって事ですか?

336 :本当にあった怖い名無し:2006/05/31(水) 13:08:42 ID:QWWhiqHd0
高校の時、友達の部屋で変な体験したことがあったな。
その日、友達の家は親がいないのでみんなで集まって騒ぐかということになったのだが
夜中流石にみんなつかれて寝始まった頃・・・
俺自身、眠くなかったのでボケーとしていたら
友達の家の周りを シャンシャンと釈錠のような音が聞こえてきて
どうも友達の家の周りをまわってる感じだった・・・
流石に怖くなり、友達を起こしたが
その瞬間、音が聞こえなくなり友達に聞いても「しらん」ていうし

あれは何だったんだろ・・・

337 :本当にあった怖い名無し:2006/05/31(水) 13:59:51 ID:KGPGqGm00
>>336
友達の寝息

338 :本当にあった怖い名無し:2006/05/31(水) 14:30:17 ID:5L+rvHaT0
>>336
× 釈錠
○ 錫杖

言葉は知ってても字は知らないのか?

339 :本当にあった怖い名無し:2006/05/31(水) 14:42:49 ID:QWWhiqHd0
>>338
訂正どもです
字、間違ってましたね すいません

340 :本当にあった怖い名無し:2006/05/31(水) 14:43:23 ID:UMGNikCD0
>>338
半年、ROMってろ

341 :本当にあった怖い名無し:2006/05/31(水) 15:08:22 ID:S/WJWU4Q0
専門学生だった頃のほんのり体験

夏の初めの東京、俺は寮暮らしをしていた。
2人部屋だったんだが途中で相方が寮を出たので部屋はゴミだらけの
片づけられない症候群みたいな部屋になってた。

ある日飲み残しの紅茶のペットボトルにカビが生えているのを見つけた。
当時のボトルの口はすごい大きくて、
何の気無しに俺はそのカビの浮いた紅茶の中に食べ残しのパンやお菓子屑を入れて
カビをさらに成長させて遊んでいた。
中のお茶の表面をカビがビッシリ覆うとボトルを振ってカビを沈めまたその上にカビを生やす
そんなことを数度したらボトルの中は色とりどりのカビが地層のように。

そして夏休み、1ヶ月半の間実家に帰省していた俺が寮に帰って見たものは・・・

まるでナウシカの腐海の植物のごとく胞子を煙のように吹き上げるペットボトルだった
もう目に見える濃度でボトルの口からブゥオ〜っと白い煙のような物が吹き上げてるのよ

幸い部屋に水気は無かったので腐海にならずにはすみましたが・・・
泣きそうになりながら共同トイレに中身を流しました

部屋がほんのりカビくさかったです

342 :本当にあった怖い名無し:2006/05/31(水) 15:10:38 ID:2o+O4MPy0
('A`) なにやってんだおめーわ

343 :本当にあった怖い名無し:2006/05/31(水) 15:33:00 ID:sPRjWF6A0
近所のカラスが女の喘ぎ声みたいな鳴き声で周辺を飛び回ってます

344 :本当にあった怖い名無し:2006/05/31(水) 17:22:56 ID:NctTNaVWO
>>341
こえ〜〜〜けどワロタ

345 :本当にあった怖い名無し:2006/05/31(水) 18:05:11 ID:6zK/d3LX0
>>341
生命の神秘だな。大人の科学とかで栽培キットつくったら売れるかも

346 :本当にあった怖い名無し:2006/05/31(水) 18:43:07 ID:zSnnEOLD0
ペットボトルの紅茶と、パンや菓子くずをセットにして?>栽培キット

347 :本当にあった怖い名無し:2006/05/31(水) 18:58:38 ID:jZbnLATn0
違う・・・カビたちは・・・部屋をきれいにしてくれていたんだわ・・・

348 :本当にあった怖い名無し:2006/05/31(水) 20:32:12 ID:asEa3izvO
俺の部屋のナウシカ

349 :本当にあった怖い名無し:2006/05/31(水) 20:39:53 ID:dwBbOA6R0
>>348
ちゃんと空気抜いとけよ。

350 :本当にあった怖い名無し:2006/05/31(水) 22:24:23 ID:P/0zo3u/0
小学校の時大掃除で理科室の当番になったんだよね
で、他の何人かと理科室行ったら先生に
「それ燃えないごみに出しといて」って言われたんだよ
「それ」っていうのが等身大の人体模型だったので
「いらないのなら頂戴」って頼んだんだけど「駄目」って言われたので
仕方なくゴミ捨て場に持って行ったんだけど
理科室は4階にあったんだな、で階段で手が滑って模型落としちゃって
お腹の留め金が外れて中身が飛び散っちゃったんだよねヽ(^o^)丿
焦って元通りにしようとしたんだけど何しろ立体パズルみたいで…
掃除中だったから周りに他のやつらは集まってくるし…
仕方なくパラパラの状態で運んだんだけど、ゴミ捨て場に居た
業者の人はビックリしてたなw


351 :本当にあった怖い名無し:2006/06/01(木) 00:34:28 ID:U9YDZcWI0
>>349
ちょぁwそれ違うww

352 :本当にあった怖い名無し:2006/06/01(木) 11:33:54 ID:JVxcNvno0
>>348-349
不覚w

353 :本当にあった怖い名無し:2006/06/01(木) 16:18:46 ID:ADwhWK9A0
>>348-349
仕事中なのに堪えきれないじゃねぇか!!wwww

354 :本当にあった怖い名無し:2006/06/01(木) 16:50:31 ID:SSqC/Dwp0
この前の話。
風呂に入った後、濡れた頭をタオルで拭いてたんだが、
洗面所の中が蒸し暑くなってたんでドアを開けたんだ。
で、また頭を拭いてたんだがチラリとドアから何か出てるのが見えた。
気になってそっちを向いたらなんと手が這い出てきてた。
滅茶苦茶ビビッて後ずさりして声を出す一歩手前まで言ったんだが、
そこから弟が出てきた。弟はいたずらで気配を消して手だけ
洗面所に見せたらしい。
いや〜マジでビビッた。いたずらでもこういうことは心臓に悪いので
やめて欲しい。しかし、手だけ見えるってのは本当に怖いな。
いたずらだったけど体験して改めて思ったよ。

355 :本当にあった怖い名無し:2006/06/01(木) 19:27:39 ID:vLEiD0m1O
うん、そうだね

356 :本当にあった怖い名無し:2006/06/01(木) 20:46:38 ID:WAFKGpip0
>>354
その弟かわいい。
そんないたずらされてみたい。

357 :本当にあった怖い名無し:2006/06/01(木) 23:38:01 ID:7IQGDbcJO
うちの妹。
外では猫被っておとなしい癖に家では元気まくる。
で、奴が高校生のときの話だが風呂から素っ裸で出てきやがった。
さらに夕飯終えてリビングで寝転がってたら、その真上を
「パンツ忘れた!」
とか言って 跨 い で い き や が っ た。
おま、不意打ち食らったこっちは中が丸見えだっつの!
追い掛けて説教したよ、素っ裸でな。
そんなこと絶対外でやるなよって。
こいつは余所でも平気でやりそうで怖い

そんな我が家のやんちゃ妹も来月は結婚式だ。
おめでと。
嫁いでもずっと私の妹でいろよ、ずっとお前のお姉ちゃんでいさせてね。

358 :本当にあった怖い名無し:2006/06/01(木) 23:58:14 ID:segB5Vht0
ガキの頃(幼稚園くらいだったと思う)よく同じ夢を見た事を思い出した。

夢の中で。
 2階の子供部屋で寝てるんだけど「ガンガン!ガチャガチャ」て音で起こされる。
真夜中のはずなのに何故か家に俺以外誰も居ないのを気づいてるんだけど、特にビビるワケでもなく
音のする方に行く俺。1階の玄関から音がする。
「俺だ!開けてくれ!オーイ!」
(こんな夜中に誰だろう)て思いながら鍵を開けようと手を伸ばすと
「○○(俺の名)!何やってるの!?」
て、そこで目が覚めた。親父が俺の肩揺さ振って、母親が真剣に顔覗き込んでた。勿論玄関のドア前で。

夢遊病の気があるのかと親が心配しまくって医者や心理カウンセラーにも通ったけど、いたって健康そのもの。
原因不明だったそうな・・・尤も、家系的にも誰もそういう人がいなかったし・・・
もし あの時玄関開けてたら何か入って来てたのかなぁ

みんなも似た様な事無かった?俺の場合、不可思議な事は「寝ぼけてる様な時」ばっかなんだけどw

359 :本当にあった怖い名無し:2006/06/02(金) 01:06:12 ID:tabxYKRv0
>>357
お姉ちゃんだったのか〜
兄貴だと思ったw

360 :本当にあった怖い名無し:2006/06/02(金) 01:24:18 ID:xT7Sx2wF0
姉ちゃんも素っ裸になって説教した、のかと思った

361 :本当にあった怖い名無し:2006/06/02(金) 02:59:23 ID:NkHrAU3YO
夢スレ誘導パトロールは何をしている!

362 :本当にあった怖い名無し:2006/06/02(金) 08:42:07 ID:bBCSzJaS0
>>359
それが>>357のねらいです

363 :本当にあった怖い名無し:2006/06/03(土) 00:11:03 ID:x592LJB40
age

364 :本当にあった怖い名無し:2006/06/03(土) 07:10:49 ID:5o7G9zOSO
昨日一時間かけて彼を迎えに行ったねん
行きの高速の時からなんかいつもと様子が違うねん
高速降りて国道176号を走ってたらカーブの手間に電光掲示板
「18度」「注意」が交互にでてる
次の「18度」の後「猛暑」って出た(多分見間違え)
なんで猛暑やねん!と突っ込みつつ見続けたら「18度」「注意」の繰り返し
しばらく走ってると対向車に「クロネコヤマト」のバス(大型のバス)にすれ違う
初めて見たから感動
途中から大型トラックの後ろを走る
ナンバーは「大阪」
しばらく走ってると急カーブ
ふとナンバーに目をやると「奈良」て書いてある(また見間違え)
ボケたなぁて思いながら走ってたら物凄いスピードで走るチャリを追い抜かしてん
サイドスタンド下ろしたままこいでんねん…
次の信号で追い抜かれてん
すぐ追い抜かすやろと思ったけどチャリを追い抜かす事はなかった
無事彼を車に乗せて行きと同じ道を通って高速に向かってたんやけど高速手間で信号につかまった
ルームミラーでふと後ろを見たら原っぱから巨大な手が手招きしとる
絶叫したでまじで
も一回みたら後ろの車で原っぱはみえへん
まぁまた見間違えで終わらしたけど不思議なドライブやった
多分あたしの頭壊れとるな

365 :本当にあった怖い名無し:2006/06/03(土) 07:29:42 ID:z6WqNhewO
うん、壊れてるね。正しい日本語も使えないようじゃ。

366 :本当にあった怖い名無し:2006/06/03(土) 09:19:03 ID:Uez29BlGO
>>364 宝塚?

367 :本当にあった怖い名無し:2006/06/03(土) 18:59:32 ID:mQZyJEnO0
>>358
玄関の前に行ったのは何回もあったの?

368 :本当にあった怖い名無し:2006/06/03(土) 20:13:30 ID:ev9U7e2w0
隣のじいさん(一人暮らし)キモイ

ベランダで洗濯物干していると、隣から箒ではく音が、
私が洗濯物干している間ずぅ〜っと、そんな長時間はくほどベランダ広くないよぉ。

一度、ベランダの非常時のときに下に逃げられるようになっているところの蓋、
踏んでバァンって音させてしまったことあって、
その次に私がベランダに行ったら、隣からバァンって。

意識してみると、
私がベランダに出ると、必ず隣も出てきて、ほうきで掃くなど音出して存在アピール。
洗濯干し、洗濯取り込み、毎回同じ時間にならないように、
早くしてみたり、遅くしてみたりしているのに...
(((( ;゚Д゚))) ガクガクブルブル

369 :本当にあった怖い名無し:2006/06/03(土) 20:18:10 ID:8gJOKBWn0
>>368
ちなみにあんたはいくつなんじゃ?
独身なのか既婚なのか教えてもらいたいのぉ。

370 :本当にあった怖い名無し:2006/06/03(土) 20:27:43 ID:wGton56GO
>>368
洗濯機の音が隣に響いてるということは考えられない?

371 :本当にあった怖い名無し:2006/06/03(土) 20:28:40 ID:4H5Iu4dX0
牧野隊長が運営する「心霊基地局」というサイトが凄いです!
本物の心霊写真が沢山あります。


372 :368:2006/06/03(土) 20:42:20 ID:ev9U7e2w0
>>369
若くは無いよ

>>370
たぶん無いと思う。
洗濯機「消音タイプ」で、家の中でさえほとんど洗濯機の音聞こえないくらいだし、
分譲だから、壁も厚いし...。


373 :本当にあった怖い名無し:2006/06/03(土) 20:52:03 ID:8gJOKBWn0
>>372
盗聴器とか疑ったほうがいいんじゃないか?
それか壁に穴開けられて室内での挙動をチェックされてるとか。
まあ、単純にそのじいさんが壁に耳つけて聴いてるとか…
しかしそのほうが怖いか…

374 :本当にあった怖い名無し:2006/06/03(土) 20:52:53 ID:bAtUDwBMO
事故で水死した彼氏のシャツがでて来て、天国で元気に暮らしてるのかな…と
ちょっとしんみりしながら近所のお寺に供養に持って行くために洗濯して、
ベランダに干して行ったら他の洗濯物は乾いてるのに、彼氏のシャツだけは全く乾いてなかった。

まだ苦しんでるのかなって感じて、次の日供養に持って行きました(´・ω・)
成仏してね。

375 :368:2006/06/03(土) 21:16:21 ID:ev9U7e2w0
>>373
じいさん家と隣り合った部屋からベランダ出るから、
その部屋に常時じいさんがいて、戸の開く音聞いて出てきていると思う。

分譲で気軽に引越しできないから、
波風(?)立てたくないから、まだ家族には言っていない。
どおしよう...。

376 :本当にあった怖い名無し:2006/06/03(土) 21:59:50 ID:WhbfGIZBO
何かあってからじゃ遅いから、家族(せめてダンナ)には言っておくべきじゃない?
波風たつとか以前に事実は事実としてしっかり伝えとくべき。対策ならその後で幾らでもたてられる。


377 :本当にあった怖い名無し:2006/06/03(土) 22:26:05 ID:N7Icd/hv0
なんだっけ、一人暮らしの人って一日中誰ともしゃべらない時も多いそうだ。
それが数日続くとすごくどよ〜んとして、コンビ二とかで店員とちょっと
話してホッとしたりするんだって。この板の自殺関係のスレで読んだ。
お爺さんさみしいのかも。でも、もちろん変な怖い人だったらやだけど、あいさつ
したいだけかもよ?


378 :本当にあった怖い名無し:2006/06/03(土) 22:34:58 ID:8gJOKBWn0
>>375
それじゃあ、あなた以外の人がベランダに出て行ってもそのじいさんは出てくるの?
たぶん、一人暮らしで寂しくて、あなたを見つめることだけが今の生きがいだったりして。
それもなんだかアレだけどね。

普段は廊下で会ったら挨拶するとかのコミュニケーションはないの?

379 :本当にあった怖い名無し:2006/06/03(土) 23:16:45 ID:D2VuchQW0
なんか寂しいお年寄りというと可哀相な感じだけど、そういう不気味なこと仕掛けてくる
じいさんってまっとうな人じゃないと思う。

近所にも嫌われじいさんいるけど、行動や考えることがすごく狭くなってひとつのことに
嫌がらせとして執着するんだもんね。

380 :本当にあった怖い名無し:2006/06/03(土) 23:32:39 ID:UsqBge9j0
ベランダから忽然とサンダルが2足無くなった…ほんのり。

381 :本当にあった怖い名無し:2006/06/04(日) 00:17:13 ID:WYEjDCKx0
ずいぶん前に見た夢なんだけど

ある日ふと目を覚ますと、寝室の入り口近くに、
髪の長いきれいな女性がぼうっと浮かび上がっていた。
すごく透明感のある人で、白い長い、ファンタジーっぽいケープを着ていた。髪も真っ白。

その直後、イタリアの路地みたいな所に切り替わった。
白い壁と青空が気持ち良かったんだけど、ゾッとするくらい暗い影が足元にあった。
それから逃げていくつも階段を登って、一番高い場所にある部屋に入った。
部屋の白壁には何かの映像がたくさん映し出されていた。懐かしいような、何の感慨もないような…
そんで目の前にさっきの女性が座っていた。
声を掛けようとしたら、女性は悲しそうな顔をして
「残念ですね。もう時間です…」

そこで目が覚めた。すごくリアルだったよ。手に壁の感触が残ってた。
6時間以上眠った筈が、全然疲れが取れてなかった。
今考えるとちょっと怖い。
壁に映し出されてた映像、小さい頃の私だったんだ。走馬灯みたいだった。
ナンつーか、当時は追い込まれてて自殺寸前だったんだ。
この夢見て、あの女の人は自分の守護霊か何かじゃないかと信じて乗り越えたけどね。

長文ごめん、しかもスレ違いかも

382 :本当にあった怖い名無し:2006/06/04(日) 00:27:24 ID:QJBCzBZq0
part20以降の過去ログ纏めサイトってないのかなー

383 :本当にあった怖い名無し:2006/06/04(日) 01:14:14 ID:aH6UNv9E0
俺が小4ぐらいの時の話
 
ある日、庭先にメカ恐竜(ゾイド?)の玩具が捨ててあって、
とりあえず俺はそれを拾って暫く遊んでました。

それは背中にON/OFFのスイッチがあって、ONにすると手足が動く仕組みなんだけど、
ONにして動かない時もあれば、offなのに勝手に動くときがあって、
まあ、そん時は「壊れてるのかな?」ぐらいで気にしてなかったのよ。

けど、ある日外で遊んでたら、又急に玩具が動き出すもんだから
流石に気味悪くなって、道路を挟んだ反対側の塀に投げつけたんだわ。
壁に激しくぶつかった後も、しばらくそれは動いてたんだけど、
まだ気味悪かった俺は、親の影響で覚えていた南無阿弥陀仏を唱えたら、
まるで合わせたかのようにその玩具が動かなくなってさ・・・。

ちょっと怖かったけどその玩具をもう一度拾って見ると、
背中の電池ボックスが衝撃で空いていて、そんとき初めて玩具に電池が
入っていない事に気づいたんだわ・・・

少なくとも、その時地面に電池は落ちて無かったと思うし、
そもそも衝撃で外れたなら、ぶつけた後しばらく動くわけないわけで、
当時はよくその状況が理解できなくて、その場に玩具を捨ててきたけど、
後から考えると不思議な体験だったなあと思います、
あれは成仏してくれたって事なのかなあ・・・。

長文スマソ

384 :本当にあった怖い名無し:2006/06/04(日) 01:21:22 ID:oO67A4pR0
ハイディホー!
アイム ユア フレンド トゥ ジ エーンド

385 :本当にあった怖い名無し:2006/06/04(日) 01:27:56 ID:jLcjpLG90
>>383
チャイルドプレイのチャッキーを思い出した(泣

386 :本当にあった怖い名無し:2006/06/04(日) 01:33:48 ID:aH6UNv9E0
>385
確かにあの玩具が普通の人形型だったらマジびびりですけど、
なんともSFチックな恐竜型なもんで、そんなに怖くなかったなあw

387 :本当にあった怖い名無し:2006/06/04(日) 04:22:47 ID:wuo4Skh+O
レスに浮かれて何度も顔出す奴ウザイ

388 :本当にあった怖い名無し:2006/06/04(日) 04:54:35 ID:3dsL6LVxO
ウザイ時だけ顔だすやつウザイ

389 :本当にあった怖い名無し:2006/06/04(日) 05:25:29 ID:xQlN+k2aO
ついさっきの話。
二階の自分の部屋の真下に、近所の老夫婦の畑があって
今二人くらいの女性の話し声が畑から聞こえたから、あー朝早くから来られてるんだとカーテン開けたら誰もいなかった。
ピタッと話し声も止んだ。なんだったんだろう。

390 :シャル:2006/06/04(日) 09:41:23 ID:PUcbrlG/O
僕は15歳の高1、童貞でした。
姉は24歳でYUKIに激似です。我が姉ながらホントに可愛くて、友人たちは本気で羨ましがります。
昨夜、その姉とセックスしました。まさに今、俺の横で姉が寝てます。二人とも裸です。
姉で童貞を失ってしまった後悔と、取り返しのつかない事をしてしまった罪悪感でいっぱいです。
どうしたら良いでしょうか?

391 :本当にあった怖い名無し:2006/06/04(日) 09:47:37 ID:puPcBk55O
>>390
チェリー卒業おめでてう!

392 :コラー:2006/06/04(日) 09:51:22 ID:PUcbrlG/O
食用ってカエルに食わせるためでネコに食わしちゃならん!

393 :本当にあった怖い名無し:2006/06/04(日) 11:41:36 ID:akbGkhjk0
237 :名無しさん@6周年:2006/06/04(日) 02:26:04 ID
>  >   219
某国営放送の建物で、しょっちゅうエレベーターの誤作動があって
(押してもいないのに誰もいない階で止まるとか)変だと噂されて
たら、エレベーターの空間の一番底に死体があったそうだ。
その死体は行方不明になって1年くらい経ったバイト君だったそうで、
誰にも気づかれずにエレベーターの下にいたんだそうです。
んで、エレベーターの誤作動は死体が発見されてからピタリと止まった
とのこと


394 :本当にあった怖い名無し:2006/06/04(日) 11:53:37 ID:akbGkhjk0
>>29
洒落こわまとめサイトに「憑き護」って話があるけど、
もしかしたら、こういうのは本当にあるのかも。

395 :本当にあった怖い名無し:2006/06/04(日) 12:24:09 ID:kj6FSpwsO
>>390
君が本気でなやんでいるなら まず塩に水をまぜる、その時塩は天然物、水は綺麗な湧き水が望ましい。
塩と水の割合は 塩3:1水 位で良い。その塩をこめかみと眉間に塗り込みなさい。
さらなる浄化をするためにさっきの塩にタバスコを混ぜてみずからの性器に塗りたくりなさい。
その塩タバスコを適度なサイズの棒に塗り肛門に突っ込みながら、あなたの姉をそっと私に預けなさい。

396 :本当にあった怖い名無し:2006/06/04(日) 13:28:34 ID:SB6QTaCq0
昨日、某橋本駅のコンビニでガラの悪い女がいた。
煙草を吸いながら地面に色々とバッグやら化粧品やらまき散らして公衆電話の受話器を握ってる。
煙をぷーと吐いてからこっちを睨んだのでそそくさと退散したら
「おかーさーん、たすけてぇー」
と言う声がした。
てめぇ、煙草くわえてタスケテじゃねぇよと思ったがどうやら親から金をだまし取ろうとしているらしい。
しゃがれ声で猫かぶりの事を散々言っている。
ちらっと後ろ振り向いたら、気持ち良さそうに煙草の煙をぽかーと出しながら笑って助けを求めてた。
親を平気で騙せるというのがなんとも怖かった。

397 :本当にあった怖い名無し:2006/06/04(日) 19:11:05 ID:F20dlz+4O
>>393
すくなくとも日本の話ではありませんね。

398 :393:2006/06/04(日) 19:39:33 ID:akbGkhjk0
>>397
いえ、私は、渋谷区神南にある放送局ではないかと思っています。

399 :本当にあった怖い名無し:2006/06/04(日) 20:04:16 ID:AzIp6WoRO
>>390
個人的に、YUKI似という時点で激萎え

400 :本当にあった怖い名無し:2006/06/04(日) 20:14:13 ID:0PuLY6080
>>398
「国営」放送じゃないから

401 :本当にあった怖い名無し:2006/06/04(日) 20:32:08 ID:IMDfVUqH0
某国営放送って書いてないかい?

402 :本当にあった怖い名無し:2006/06/04(日) 22:00:57 ID:i3NFnlCH0
小学校の時、中学受験のために電車で隣りの県の塾に通っていた。
もちろん夏休みには夏期講習があって、寝不足と暑さでヘロヘロになり、
帰りの電車の中で終点まで寝過ごしてしまうことも多かった。電車の中はクーラー効いてて涼しいからかな。
ある日、いつものように塾から電車で帰宅。夏休みの夕方に都心へ向かう電車はだいぶ空いてて、
それをいいことにシートで爆睡していた。ふと気がつくと、人のザワザワとした話し声と気配がして、だいぶ電車が混んできたのが分かり、
もう電車は終点に着いて、しかも折り返してしまったのかと思ってびっくりして目を開けた。
電車はガラガラだった。
俺はボーゼンとしてあたりを見回したけど、やっぱりお客さんはそんなに多くない。しかも誰も喋ってない。
電車もまだ終点には着いていなくて、駅名は分からないが終点の2つ前ぐらいの小さな駅を発車しようとしていたところだった。
でも乗り過ごしている事に変わりは無く、俺は次の駅で反対側の電車に乗った。
う〜ん、今でも思い出すけど不思議な体験だった。





403 :本当にあった怖い名無し:2006/06/04(日) 22:46:56 ID:PWrCBaYV0
日本放送協会を国営放送だと思ってるバカ、まだいるんだな……。

404 :本当にあった怖い名無し:2006/06/04(日) 23:44:25 ID:SB6QTaCq0
ああ、この広き国、日の本に、名高きものは富士の山、加えて名高き、えぬえっちけー

405 :本当にあった怖い名無し:2006/06/05(月) 02:08:09 ID:AC1TzaBdO
>>394
憑き護、だっけそれに似た話なら他スレであったような。
確か村と村との境界みたいなとこに住まわせて、そうとはしらずに役目をおわせる、とか。

勘違いならごめん。

406 :本当にあった怖い名無し:2006/06/05(月) 03:39:51 ID:8RLTteP5O
俺のねーちゃんの話

当時姉は、某貸家の四階に娘(二歳)と、息子(七歳)と三人で暮らしていた
ある日、姉が娘をひどく叱ったらしい(ネグレクトの為、二歳の子でも容赦なくなぐっていた)
そして娘を隣のベランダのある部屋に放り出し、息子と二人でテレビをみていた。
すると、娘のいる部屋から笑い声としゃべっている様子が伺えた。一人遊びでも始めたと思って放っておいたら
「ママ〜、お兄ちゃんがね〜いるの。」
と話し掛けてきた。
息子は隣にずっといた。
「どこに?」と聞くと「あのね〜、あっち〜」
そういうと、ベランダの方を小さな手で指差した。
子供の戯言だと思い「ふーん。」と流した
するとまたベランダの近くに行きまるで相手がいるかのように遊びだしたらしい。
少しするとまた「ママ〜、お兄ちゃんがね〜、痛い痛いしてるの。」と言って悲しそうな顔をした。
「痛いって?」と問うと「頭がね〜、痛い痛いの。ちっち(血)なの」
少し気味悪くなり、ベランダの扉を閉め三人でテレビをみていた。
するとまた娘が
「ママ〜、お兄ちゃん怒ってるの!怖いの!怖いの!」と怯え、泣きだした。
さすがに怖くなり、姉が「もお遊べないから帰ってください。」
とベランダに向かって叫んだらしい。
すると娘が次第に泣き止み「まだお兄ちゃんいる?」と聞いたら「いないの〜。」と言っておとなしくなったらしい。

俺はこの話聞いたとき正直びびった。
姉は子供を三人程堕ろしていて、水子供養などもしていない。
関係があるかは定かではないが気分は良くない。
そんな話です。

407 :本当にあった怖い名無し:2006/06/05(月) 05:22:55 ID:JI8j9tfr0
2歳の子を容赦なく殴る姉ちゃんのほうが怖い

408 :本当にあった怖い名無し:2006/06/05(月) 05:33:32 ID:ITaMMVC+0
8階建てのマンションに住んでるんだが、昨日の夜九時ぐらいにコンビニ行こうと
してエレベーターに乗ったら先に乗ってた人(おじさん)がいて、、、

まあ普通に俺も乗り、一階についたのでボタン側にいた俺が(開)の
ボタンを押して先に出るのをまってたんだがでてこない???

振り返るとそこには誰もいなくてしかもよく考えると
俺って8階に住んでんだよね。


409 :本当にあった怖い名無し:2006/06/05(月) 05:56:40 ID:v7p9hFbo0
「トムは真夜中の庭で」が有名なフィリパ・ピアスの短編集です。
中でも、国語の教科書に収録されていた「水門で」という掌編が秀逸でした。
単に怖い話ばかりを集めた本という括りではなく、
人の心の奥底に潜む闇や家族への愛などをミステリアスな出来事を通じて
浮かび上がらせる、細やかで精緻な手法で描かれています。
個人的には「トムは…」よりも年長者が読んで染みる短編集だと思います。
岩波書店から刊行されましたが、もう長いこと絶版扱いになっています。
名作復活と、1人でも多くの人に読んでもらえるために協力をお願い致します。

「幽霊を見た10の話」 フィリパ・ピアス
http://www.fukkan.com/vote.php3?no=28711

410 :1:2006/06/05(月) 08:19:35 ID:YenjgCndO
携帯から失礼します(*_*)
今から10年近く前の話になるので、詳しい地名はわからないのですが、今まで生きてきた中でとても不思議に思ったことを書かせてもらいます。

皆さんも行き先に違いはありますけど、小学校の高学年にもなると臨海教室、ありますよね?
それは小学校5年生の山中湖移動教室での肝試しの事です。
(もちろん小学生のレベルの肝試しなので、2、3人の先生がお面を着けて脅かしに出る程度)なのですが、さすがに都会で生まれ育ってきた私やクラスメイトにとっては、田舎の夜は明るい街灯の多い舗装された道路でも、ガードレ脇のうっそうとシゲル林の中に何か居そうだと

411 :2:2006/06/05(月) 08:20:58 ID:YenjgCndO
勝手に思い込み、私は震えて居ました。
早々に私の番がきた。
ペアの男の子は頼りなく、自分から手を繋ごうと言い出す始末。
ビビりペアは仕方ないので、スタートしたら直線で100mもないんだしダッシュしたらいいね?と安直なルールを決めた。
じゃあ、次いいょ〜と先生が促す。ソレがスタートの合図と言わんばかりに、私と男子は走り出した。
暗い夜道、一心不乱で駆け抜ける。2m先は闇だ。命綱といわんばかりに握り締めた男子の手も私と同じく堅く握っている。「あぁ、死ぬとしたらコイツと一緒かょ

412 :2:2006/06/05(月) 08:25:10 ID:YenjgCndO
」と思っていると、目の前の景色が一転した。

転んだのだ。

何が何だかよく理解出来ない中、心配したように先生が顔を除かせていた。
「驚かしてゴメンね。そんなに驚くとは思ってなかったんだ」
私はあまりの驚きと安堵にその場で笑いが込みあげ、その後は楽勝でゴールまで向かいました。

413 :3:2006/06/05(月) 08:26:06 ID:YenjgCndO
そして肝試しが終わった後、先生に「先生がぶつかるから足すりむけたし、T君も一緒に怪我したじゃんかぁ〜」などと、冗談でいっていると、
「え?先生はぶつかってないよ?先生が脅かしに出た瞬間に君達が転んじゃったんだよ?アハハでもゴメンね」

(゚σ゚)ポカーン
だって左から手が出たんだ!それにブツカって転んだんだ!
と反論したところ、私らが転んだ場所は進行方向右側しか脅かし役はいなくて(この時に私が左側、T君が右側になって並んで走っていた)左側から手が出るなんて有り得ない事。そしてT君はその手を見ていないこと(私につられてこけたと

414 :らさと:2006/06/05(月) 08:26:54 ID:YenjgCndO
思っている)など、不信な点を残し、私の不思議な体験が終りました。
誤字、駄文長文失礼しました (>_<)

415 :本当にあった怖い名無し:2006/06/05(月) 08:34:37 ID:OsL1o+DH0
枯れ尾花つか枝

416 :本当にあった怖い名無し:2006/06/05(月) 08:39:53 ID:Gc/bJIg1O
一年くらい前の暇な大学生時、眠りに入る直前、または眠りから覚めた直後によく頭の中で声がしていた
大概それは男女の声で8割は喧嘩していた
たまに男から「おい起きろ」と呼ばれたりしたが眠気からシカトを決め込んでいたから話したことはない
男女はごく稀に仲良しで歌を歌ったりなんかしているときもあった
完全に目が覚めれば聞こえなくなるのだが、とりあえず眠気の微睡みの中でうるさかったことだけは覚えている
就職して忙しくなった今、男女は現れなくなった
それとも忙しい日常にある俺はあいつらの声を聞くことができなくなったのか
少し不思議な体験だった

417 :?a`??}:2006/06/05(月) 09:14:20 ID:kwQwwDJB0
けんちゃんにゃん

418 :本当にあった怖い名無し:2006/06/05(月) 11:18:12 ID:6gC6PbOX0
メールを受信する前に、いつもフロッピーディスクの場所から
ガリガリと音が鳴る。何でモーターが回るんだ?と思っていた。
ところが、ふとした拍子に見つけたファイルの中身を削除すると、
その不快な音がしなくなった。...これって、どういう事なんだ?
皆、そうなのか?自分だけなのか?何かに狙われているのか?
思い過ごしなのか?セキュリティ向上の為なのか?
プログラムの人気でも密かに調べているのか?個人の情報集めか?
一体何のメールの影響なんだ?どこで踏んだんだ?どいう事だ?

419 :368:2006/06/05(月) 11:44:09 ID:oHJ0EYJr0
>>376
ありがとう。

>>377
だったらいいんだけど。

>>378
ベランダ、洗濯干すときくらいしか使わないから、出るのは私だけ。
じいさんと、廊下などで会ったことないんだよねぇ。

>>379
そうだよねぇ。

今日、洗濯物干しに出たら、音しなかったんだよね。
ただ居ないだけかも知れないけど、それも不気味...。
もう、ちょっと様子見てみる。
もし、何かあったらまた書かせてね。


420 :本当にあった怖い名無し:2006/06/05(月) 11:48:36 ID:kTW07DOO0
>>416
私も寝る直前普通に声がするよ!これってみんなするものじゃないの?
そう思ってあえて人に聞いたりとかはなかったけど、たまにおっきな声で
「ガハハハ!」なんて声して、せっかく寝かけたのに〜もう!!みたいに
頭にきたりするけど、よくよく考えたらちょっとおかしい。。。よね?
自分の意識の中の声かと思ってきたけど、突然意味のない単語が頭に声と
一緒に浮かぶ、その繰り返しです。
ちょっとまって、これってなに??なにかに憑かれてるの?疲れてるの?
だれか知ってる人がいたら教えて下さい。

421 :本当にあった怖い名無し:2006/06/05(月) 11:51:23 ID:vE/J7ETHO
こいつの今後を考えるとちょっと恐い
http://www.ionpromotion.net/blog/yamashiro/

422 :本当にあった怖い名無し:2006/06/05(月) 12:24:59 ID:CYUG5Dg70
友人がネットで見つけたというブラジルのコルドバという街に伝わる怪談をば…

この街には足通りという一風変わった名前の通りがありますが
この通りがなんでこんな名前で呼ばれるようになったかというのには
こんな話があります……

「手渡された蝋燭」

かつてこの通りに面した家に好奇心旺盛なお婆さんが住んでいて
近所の人の様子を詮索したり、夜中に蝋燭を片手に窓際で
通りかかる人を眺めたりしていました。
そしていつもどおりに近所や通行人の観察をしていたある日の夜の事です。
地上から二階のお婆さんの方に向かって上ってくる人がいます…
それは大きな蝋燭を手にした神父様でした。その神父様は無言でお婆さんに
蝋燭を押し付けるように渡してきました。少々気味悪く思いながらもお婆さんは
その受け取った蝋燭をテーブルに置き、床に就きました。
そして朝にテーブルの方を見てお婆さんは凍りつくような思いに襲われました。
なぜなら昨日もらった蝋燭は死人の足になっており、さらにその横に
「好奇心の為に」と書いた紙が置いてあったからです…それ以降、このお婆さんが
住んでいた通りを誰とも無く足通りと呼ぶようになったとの事……

423 :本当にあった怖い名無し:2006/06/05(月) 12:36:32 ID:Xi3S4MlZ0
昔デパートで警備の仕事をしていた時の話。
夜中にレストラン街の厨房の安全点検中、エレベーターホールの公衆電話が
いきなり鳴った。移動中自分が電話の前を通った瞬間に鳴った。
一瞬出ようかとも思ったが、マジで聞いてはいけない何かを聞いてしまいそうで、
無視してそのまま点検を続けた。10回位は鳴ったと思う。
はんとにあの時は自分にかかってきたみたいで怖かった。

424 :本当にあった怖い名無し:2006/06/05(月) 14:41:19 ID:Xi3S4MlZ0
それはいたずらでしょ

425 :本当にあった怖い名無し:2006/06/05(月) 14:42:07 ID:ipEYPQDH0
>>420
それは入眠時幻覚でわ。
睡眠障害のある人には多いらしいよ。
(私はナルコなので、わりと・・・)

他の病気の場合もあるそうだけど、気になるなら医者に相談汁。


426 :本当にあった怖い名無し:2006/06/05(月) 19:11:51 ID:THwx//T8O
こないだあった軽く怖かった事書きます.携帯からすんません(>_<)
その日暇だったから出会い系サイト(スター〇−チ笑)をやってたんだ.
んで十八歳のコがいてコメントも普通にいい感じだったから写メ付きのメール送くりました.
んでちょっとたって返事が来たからラッキー(゜∇゜)とか思って内容読んだら「後ろに女の人がいるよ」とか書いてあって一気に萎えたッスp(´⌒`q)
んで写メをよく見ても別にそんなの見えないし.
もうそのあとは気色悪いからすぐ寝ました.
ちょっと怖い夢見ました

長文.読みにくいの失礼しやした(>_<)

427 :本当にあった怖い名無し:2006/06/05(月) 19:42:57 ID:eJPRWp360
問題は長文だということではないな

428 :本当にあった怖い名無し:2006/06/05(月) 19:44:09 ID:u+IjSLOW0
>406
遅レスですが

>姉は子供を三人程堕ろしていて
姉は子供を三枚に堕ろしていて
に見えた。

429 :本当にあった怖い名無し:2006/06/05(月) 19:50:57 ID:Gc/bJIg1O
わざわざ遅レスしてまで言いたかったことなのか

430 :本当にあった怖い名無し:2006/06/05(月) 20:17:13 ID:Ge7Pbrsu0
24時間も経ってないわけだしいいジャマイカ

431 :本当にあった怖い名無し:2006/06/05(月) 21:36:22 ID:s3Et4cnB0
>>422
おもしろい。
世界の怪談を集めるスレとかないんかな?

432 :本当にあった怖い名無し:2006/06/05(月) 21:50:57 ID:WIgxy0SE0
今日あった話。あんまり怖くないかも。

某都内の電車にて、シルバーシートに座っているおじいさんがいた。
お勤め帰りだと思う、スーツを着て書類を見ていた。
んで、私が降りる駅のちょっと前くらいになって、鞄から大きめのカッターを取り出して、
それをスーツの胸ポケットに入れた。

刃を3〜4cmほど 出 し た ま ま で 。

ちょっと前屈みになれば顎をざっくりいきそうなくらい、刃と顔が近い。
いやそれよりも、公衆の面前でカッターの刃を出してることにガクブル


私はちょうど駅に着いたので降りましたが、あの後の電車内がちょっと心配だ…

433 :本当にあった怖い名無し:2006/06/05(月) 22:05:23 ID:YEclVSdW0
吸い込んだ話。
レム睡眠で見た幻覚かも。ある日寝苦しくて目覚めると、金縛りでした。
体は動かないけど、隣の部屋で何かが動く気配がしたので、
目だけで、部屋の中を見ていました。
ザサー、ザサーってテレビの砂嵐のような音がしたあと、
部屋のフスマが空き、そこに砂嵐の人型がありました。
ウワッ!って思った瞬間、それは細く体が変形して、
ゴゴォゴォーって、私の口の中へ。
まるで掃除機の吸い込みを自分の口へ付けたような感じでした。
それをすべて飲み込むと、金縛りは解けました。
変なもの食べちゃった感じで、気持ち悪かったです。

434 :本当にあった怖い名無し:2006/06/05(月) 23:03:56 ID:YEclVSdW0
もうひとつ思い出したので。

トイレの話。

中学生の時、掃除の時間、自分たちのグループはトイレ担当でした。

その日は、なぜか掃除中トイレの花子さんの話になり、
試してみようということになりました。
当時、うちの学校にはトイレに花子さんがいるなどという噂は皆無で、
掃除も終わり残り時間を潰すための悪ふざけでやってみることにしました。

うちらがやった方法は、3回ノックして、「は〜なこさん。遊びましょ!」って
個室のドアに声をかけるもの。んで、とりあえず、女子トイレでしょってことで、
グループ皆(男子も)で女子トイレに入って花子さんを呼んでみました。
でも、すべての個室で試したけど、期待に反して特に何も起きませんでした。


435 :本当にあった怖い名無し:2006/06/05(月) 23:06:59 ID:YEclVSdW0
次は男子の個室で!ってことになり
今度は男子だけ入り、女子はの窓から見てました。
男子は、順番に個室をノックし、個室に呼びかけてましたが、
特に何も起きませんでした。まぁ、予想通りの展開。
何にも起きないねぇって話をして、掃除を終わらせることにしました。

ところが、皆の目の前で誰も入っていない、男子の個室のドアが
ゆっくりと開きました。
トイレの個室はドアがバネ式、押すと開き、離すと自動で閉まります。
誰も触っていないのに、自動で開くはずがありません。

うちらは皆で「んっ?!」と顔を見合わせました。
そのとき一人が指差して呟きました。「・・・手・・・」
扉の下の方、子供の手が握っていたのです。内側へ扉を引くように。

うちらは、「ごめんなさいっ!」って謝ってダッシュで逃げました。

そのときは怖かったけど、卒業するまで
そのトイレは男子も女子も普通に使ってました。

学校やトイレには特に言われとかは無かったです。
掃除はしっかりやろうと思いました。


436 :本当にあった怖い名無し:2006/06/05(月) 23:17:30 ID:XPLtUPUwO
>390
また今日もしました

437 :本当にあった怖い名無し:2006/06/05(月) 23:40:51 ID:FOns88jm0

>>434

恐い体験しましたね。
現象、文面から判断すると、子供の霊はあなたから離れていませんね。
一人きりの時、後ろに誰か立っているような気配がしたら、それは女の子です。

438 :本当にあった怖い名無し:2006/06/06(火) 01:29:31 ID:Z8OTxJ2ZO
>>433
スタープラチナ乙

439 :本当にあった怖い名無し:2006/06/06(火) 10:58:01 ID:BuCa8tK3O
>>433
大丈夫、そのうちお尻から出てくる。

440 :本当にあった怖い名無し:2006/06/06(火) 11:26:07 ID:skqdotW30
朝起きたらGの足が口から出てきた、という経験を弟がした。
どうやら寝ている間に喰

441 :本当にあった怖い名無し:2006/06/06(火) 11:47:56 ID:xibfnLO70
>>433
その砂嵐みたいな人型見たことある。金縛り中に。
私のときは窓から出てった。

442 :本当にあった怖い名無し:2006/06/06(火) 12:13:34 ID:zoO3MFY40
>>440
ヒイイイイ!((((((∩;TдT))))))

443 :本当にあった怖い名無し:2006/06/06(火) 13:40:35 ID:wZ7lO8XG0
オーメンの日だし古き日の実体験を

中学2年の頃、日付とかは覚えてないけど美術の授業中でした。
美術室の大きな木製の机で男4人、女1人で多分絵か何かを描いてたと思うんだけど
その中の1人が怖い話をしてやるって言い出したんです。
その話を聞くと必ず不幸が起こるなんていう、いかにも的な前置きをつけて怖い話を話しだしたんです。
話の内容はさほど怖いわけでもなく、学校や病院での怖い体験とか定番の怖い話で
その時は授業の暇潰しになった程度で終ったんですが、
数ヵ月後から立て続けに、話を聞いていた4人に本当に不幸が訪れたんです。

まず私が体育の授業中に足を骨折、
その数週間後に男の子の1人が校門から出たところで車にはねられ足を骨折、
さらに心臓?に疾患が見つかり半年くらい入院(病名は詳しく知りません)、
数ヵ月後に女の子が部活動中に手を骨折、
もう1人は中学を卒業して高校2年の時に、バイクに乗っている時に後ろから車に追突されて即死しました。

そして、その怖い話をした本人は現在行方不明で、生きているのかどうかもわかりません。

授業中に聞いた怖い話の内容が思い出せないので、
この話をしても大抵「怖くない」、「嘘臭い」で片付けられてしまうんですが、
思い出そうとすると、必ず頭の中に、
医療器具を載せる銀色の台をガラガラと押す看護婦さんの映像が思い浮かぶんですが、
その人が怖い話の内容に関係した人だったのかも、
話を聞いただけなのに何で映像として記憶に残っているのかも、
未だによく思い出せません。

444 :本当にあった怖い名無し:2006/06/06(火) 13:52:41 ID:29LaGkDyO
昨日知り合いと道ですれ違ったときに

「今○○(俺)の顔がすごくぼやけてた〜」

って笑顔で言われたんだが、


憑いてないよな


445 :本当にあった怖い名無し:2006/06/06(火) 14:30:37 ID:WvOP005I0
↑??なんて書いてあるの?

446 :本当にあった怖い名無し:2006/06/06(火) 15:14:57 ID:yZYfYNVZ0
>>445
昨日知り合いと道ですれ違ったときに

「今○○(俺)の顔がすごくぼやけてた〜」

って笑顔で言われたんだが、


憑いてないよな

447 :本当にあった怖い名無し:2006/06/06(火) 15:28:08 ID:yU6cF5v/0
>>445
きのうしりあいとみちですれちがったときに

「いま○○(おれ)のかおがすごくぼやけてた〜」

ってえがおでいわれたんだが、


ついてないよな

448 :本当にあった怖い名無し:2006/06/06(火) 17:10:32 ID:rzneghh60
>>445
きのうしりでもこみちとこすりまくったときに

「いま○○(おれ)のかおがすごくにやけてた〜」

ってえがおでいわれたんだが、


ついてないよな


449 :本当にあった怖い名無し:2006/06/06(火) 18:54:35 ID:hQw6EeDi0
やよえな

450 :本当にあった怖い名無し:2006/06/06(火) 20:02:29 ID:+TwsWf9c0
>>445-449
こ、この流れは・・・ただ事じゃないぜ!・・・(・Д・;)

451 :本当にあった怖い名無し:2006/06/06(火) 22:31:15 ID:JNRI+l2P0
学生で一人暮らしをしている時の話。
昼間にお風呂に入っていたところ、ピンポーン・・・、とチャイムが鳴った。
たぶん、新聞とか宗教とか英会話とかだろうと無視していたら
今度は、ガチャガチャガチャ!とドアノブを鳴らし始めた。
しかし、お風呂入ってて素っ裸だし、出れるわけもないので、無視。そしたら・・・・
ズゴッ!カチャ、カチャカチャ・・・・・
鍵穴にカギ差し込んでる!!?(゚д゚;;”
ちょうどその1ヶ月ほど前にカバンを丸ごと盗まれ、
その中にカギが入っていたことを思い出し、激しく焦る。
“どうしよう!空き巣!?強盗!?ストーカー!?
 っていうか今ハダカやん!入浴済みやん!やり放題やん!!
 ってか、殺される!!?
 ハッ!チェーン!かけてたっけ!?”
そして、カチャン!ってカギが開いて、ドアが開いて・・・。
・・・・ぎぃぃぃぃ・・・ガツン!!
けっこうすぼらなんで、チェーンっていっつも忘れてるんだけど
そのときは運良くたまたまチェーンがかかってた!
そのドアの人もチェーンがかかってて諦めたのか、そのまま帰っていったみたいで、
なんの物音もしなくなったので、半泣きになって彼氏(会社員)に
「仕事中にゴメン!実は今部屋に侵入しようとされて・・・・!!」と訴えたら

って、ここからがオチなんですけどね。
「あ、ゴメン、それ俺。
 営業周りで時間が変に時間が空いたから、昼寝でもしようと思って♪」

いやもう、ブチ切れました。
こんこんと説教しました。
べつにオカルトな話でなく、しかも長文ですみませんでした。
でも、そのときはほんとに怖かった!!命の危機を感じた!!

452 :本当にあった怖い名無し:2006/06/06(火) 23:30:20 ID:yU6cF5v/0
>>451
親しき中にも礼儀ありってね。
ご無事で何より。

453 :本当にあった怖い名無し:2006/06/07(水) 01:58:53 ID:+rPBtWnr0
鍵盗まれたのわかってるならドアの鍵交換したほうがいいよ。

454 :本当にあった怖い名無し:2006/06/07(水) 02:12:16 ID:5aE2Hy7F0
こないだ、彼氏が夜中にふと目を覚ましたら、
横におっさんが寝ていて、彼氏のほうを見てにこっとしたそうだ。
彼氏は「ちょwwww」と思ったそうだが、眠かったのでそのまま寝てしまったそうだ。

翌日、「朝話すと怖がるかなーと思って」と、夜寝る前に話された。
寝る前に聞くほうが怖いっちゅーねん。
寝ぼけてたにしても、同じ部屋に寝てるんだもん、怖いよー。

455 :本当にあった怖い名無し:2006/06/07(水) 04:08:54 ID:5g911gDYO
それ、お前の顔だろ?

456 :本当にあった怖い名無し:2006/06/07(水) 04:50:02 ID:5aE2Hy7F0
>>455
ちがうんだよー私もそう思ったんだけどさー。
私は後ろに寝てたって。

457 :本当にあった怖い名無し:2006/06/07(水) 04:55:43 ID:5g911gDYO
ちょっと試しに俺と寝てみろ

458 :451:2006/06/07(水) 08:01:08 ID:62Hruc320
>>453
後から考えたらさ、もう鍵は交換済みだったから
合鍵渡してるのは彼氏しかいないから
(まだ親にも発送してなかった)
よく考えりゃ分かったんだけど
でもそん時はパニくってたから・・・・。
ほんと、親しき仲にも礼儀あり、だわ。
“携帯に電話したけど出ないから、授業中だと思った。
 それなら留守だから勝手に入っちゃえ♪って思った”
といわれた時はほんと orz

459 :本当にあった怖い名無し:2006/06/07(水) 08:21:22 ID:zAs5ge080
>ほんと、親しき仲にも礼儀あり、だわ。

自分で鍵渡しておきながら、留守中に入られるのが嫌なの?

460 :451:2006/06/07(水) 10:39:33 ID:62Hruc320
>>459
いや別に、留守宅に入るのはまぁいいんだけどさ(連絡は入れて欲しいけど)
せめて一言欲しかった。
「あれ?いるのか〜?チェーン開けて〜」とか言ってくれたら
「えへ♪お風呂入ってた〜♪」って全裸でドア開けてやるっちゅ〜ねん。
でも、無言でガチャガチャ!ってされて、チェーンがガツン!ってなっても
なんの一言もなく立ち去られたら、怖いやん。
すぐに彼氏に連絡して正体が分かったからよかったけど
もしこれで最初に警察とかに連絡してたら大騒動だったよ。

そろそろレスはうっとうしがられそうなので、もう七氏になります。

461 :本当にあった怖い名無し:2006/06/07(水) 11:01:57 ID:BkFBimBk0
>>460
> 「えへ♪お風呂入ってた〜♪」って全裸でドア開けてやるっちゅ〜ねん。
ウホッ

462 :本当にあった怖い名無し:2006/06/07(水) 11:24:00 ID:nADp8QDi0
>ウホッ

男かよ!

463 :本当にあった怖い名無し:2006/06/07(水) 11:50:06 ID:ARyWTZc70
451は男なの?

464 :本当にあった怖い名無し:2006/06/07(水) 12:06:20 ID:Kt1Q5p2NO
> 彼氏は「ちょwwww」と思ったそうだが


その状況で、彼氏爆笑してんのかよ!

465 :本当にあった怖い名無し:2006/06/07(水) 15:04:15 ID:62Hruc320
祖父のお葬式の時、焼き場に行っている間留守を任せてた人が
祖父の幽霊を見たらしい。
「部屋から出て、仏壇の方まで歩いていくのを見ちゃったわよ〜!」と。
留守番さんは2人に任せてたんだが、2人ともに見えたらしい。
かなり怖がってたけど、仏壇の方に行ったんなら成仏したんじゃないの?ってことに落ち着いた。
その後は別になんにもなかった。と聞いている。
学生で下宿してたので、家にはいなかった。


3年ほど経ったある日、その時私は実家にいたんだが
男友達(霊感あり。彼氏にあらず)が就活で実家のある市まで来た。
それでゴハン一緒に食べてたら、まだ今晩の宿が決まってない、という。
じゃぁうちに泊まる?ということになった。
その頃祖父の部屋は片付けられて、ゲストルームの扱いになってたので
そこに泊まってもらった。

466 :本当にあった怖い名無し:2006/06/07(水) 15:06:47 ID:62Hruc320
翌朝になって、なんとうちの入院中の祖母が亡くなった。
新幹線の駅まで送るよ、という約束だったが、それどころではなくなり
さらに家の片付け(ふすま外したりの力仕事)まで手伝ってくれた。
平謝りに謝りながら最寄の駅まで送っていくと、真顔で
「こっちの方こそゴメン、実は、ばあちゃん亡くなったの、俺のせいかも・・・」
と言ってきた。
ハァッ?って思って話を聞くと
「昨日の晩、部屋にお前のじいちゃんがいたんだわ。
 (じいちゃんのこと(部屋のことも)は一言も話してないのに容姿を当てた)
 そんで、夜中に俺のことジッと見て、何回かうなずいた後、 部屋から出てったんだわ。
 そん時はなんにも思わなかったけど、もしかしたら、ばあちゃん連れに行ったのかも・・・」
私はビックリした(っていうかじいちゃんまだいたんか!)けど、
祖母は前から寝たきりで入院してたし、年も年だったし・・・と一生懸命否定していたら、
「・・・・・・ハッ!もしかして俺、お前の彼氏だと思われたのか!?
 そんで、安心して逝っちゃったっとか!?カンベンしてくれよ〜〜!」
「あんたが言うことちゃうやろ!私かって願い下げやわ!」と
笑い話にしてくれたから気が軽くなった。
今でも会うたびに「あんときは参った」と言われる。

うちの祖父にまつわるお話2つでした。
今では笑い話。前者の話は法事のたんびに誰かが言い出します。
ま、うちのじいちゃん生きてる時からちょっと神がかってたから
話題にことかきませんw

467 :本当にあった怖い名無し:2006/06/07(水) 19:28:25 ID:twKPJcPl0
>ま、うちのじいちゃん生きてる時からちょっと神がかってたから
>話題にことかきませんw
kwsk
つか、じいちゃん達と465の友達と、なんだか微笑ましくて
ほのぼのしちゃったよ。ヽ(´ー`)ノ

468 :本当にあった怖い名無し:2006/06/07(水) 19:30:16 ID:ev0KqR0B0
>>466
ま、うちのじいちゃん生きてる時からちょっと神がかってたから
話題にことかきませんw

このレス・・・・『誘って』いる・・・ッ!
しかし、あえて罠に掛かってやる!
『kwsk』

469 :本当にあった怖い名無し:2006/06/07(水) 20:34:08 ID:tWmHbE8r0
十数年前の事だが、野生動物の写真を撮りに或る山岳地帯に行った時の事、私と親友であるKは
天候の急変に対処出来なくなり遭難した。気温の極度の低下と猛吹雪に、山に慣れないKの疲労
は特に酷かった。あと少し下れば非難小屋に辿り着くはずだと言って、Kを励まし続けたが、岩
陰にへたり込んでしまい、疲れたからちょっと寝かせてくれと言って横になった。三回目くらい
においおいと言って小突いて揺り起こそうとした時には、既に死んでいた。

わたしもここで凍えて死ぬのではないかと怯えた。何を思ったのか、急いでリュックを背負おう
としていた。その時Kの腕が私の足首にゴロリと転がって来た。私の足首を掴んで、置いてかな
いでくれと懇願するような仕草に見えて、私はワァッと悲鳴を上げて飛び上がって驚いた。猛吹
雪の中を、Kの遺体を担いだり引き摺ったりして行けるものではない。ここに置き去りにするし
かない。それに私はKの遺骸を見たくはなかった。オレをこんな所に見捨てて、自分だけ助かろ
うというのかと、今にも起き上がって私の襟首を掴み掛かってきそうで恐ろしかった。

470 :本当にあった怖い名無し:2006/06/07(水) 20:36:36 ID:tWmHbE8r0
慌しく身支度を整えると、また吹雪の中を非難小屋を目指して歩いた。10分も歩かない内にあっ
けないほど早く非難小屋が見付かった。心底嬉しかった。これで死ななくて済むと思うと、涙が
とめどなく溢れた。小屋の囲炉裏に火を起こして、久し振りの暖を取った。何がしかの食物を口
に入れて寝袋に入って就寝した。
何時間か経ったのだろう、冷たい風が頬に当たる気配で目が覚めた。囲炉裏の火が消えていた。
そして自分の横に誰か添い寝をしているような気配がしたので、ふいと横を見た。目に飛び込ん
できたのは親友Kの血の気の失せた顔だった。私はウワーと悲鳴を上げて、寝袋から飛び出した
。そこにはKの遺体が防寒具をぐっしょりと濡らして、どんと横たわっていた。

471 :本当にあった怖い名無し:2006/06/07(水) 20:38:07 ID:tWmHbE8r0
私は恐怖に駆られていた。自分が発狂して幻覚を見ているのではと思った。そして無我夢中で彼
を肩に担ぐとまた吹雪の中に飛び出して、岩陰にKを置いてきた。そして急いで寝袋に入ると、
ギュッと目をつぶった。直ぐに眠りに落ちた。しかし、再度寒さで目覚めた。横を見るとまたK
の遺体が横たわっていた。幻覚でも夢でもないこれは現実だった。死骸が一人で動くなんてあり
得ない事だ。他に誰かいるのだろうか。そいつがオレのやっていることを逐一見ているのか。い
るとしたらそいつの目的は何だ。何のためにこんな馬鹿げた事を、、、。

私には親友の遺体と明け方まで過ごす勇気は無かった。また岩陰に戻した。もう体力も気力も限
界に近かった。私は撮影機材から自動シャッターの付いたカメラを取り出して、スイッチを小屋
の入り口にセットした。こうしておけば、誰かが入ってきたら10秒毎にシャッターが落ちる。
そうすれば全てが分かる。私は眠りに付いた。今度は明け方まで目が覚めなかったが、やはり親
友Kの遺体は私に寄り添うようにして置いてあった。

下山後様々な処理を済ませた後、私は一人で暗室にこもった。現像が終わり、ネガを投影機に入
れてスイッチを入れた。そこに写し出された光景を見るなり、私は愕然として号泣した。ワーワ
ーと声を上げて泣いた。

472 :本当にあった怖い名無し:2006/06/07(水) 20:47:02 ID:ev0KqR0B0
・・・これで終わり?

473 :本当にあった怖い名無し:2006/06/07(水) 20:53:46 ID:brufaHO30
無意識に自分がKを運んでいた、というオチ

474 :本当にあった怖い名無し:2006/06/07(水) 20:56:35 ID:QQKwp1j2O
>>472
たぶん語り手本人が無意識に死体運び込んでたって話

475 :本当にあった怖い名無し:2006/06/07(水) 21:06:32 ID:DQan6rWP0
今日の帰り道。
とぼとぼ歩いていると、左後ろの方から親子の会話が聞こえてきた。
「ママー、手切っちゃったー。
 ねーママー、痛いー。」
「え・・・? ちょ・・・やだ・・・。」
ここで、様子がおかしいと思い、振り返ると、
手首から下、膝から下が血だらけの女の子が・・・。
見たときはゾッとしました。

476 :本当にあった怖い名無し:2006/06/07(水) 21:58:07 ID:cv8KXOTE0
でも道歩いてて、意外なとこでスパッと切ったりするよね。ことに子供はあちこち触るし。

477 :本当にあった怖い名無し:2006/06/08(木) 08:40:14 ID:0npQjtAvO
通勤電車から見える景色は田園風景。
なにげなしに眺めていたら田んぼの道を登校中の中学生が3人、楽しそうに話ながら歩いてた。
その後ろを赤いものがついてきてる。
中学生の膝くらいの赤い丸いものが中学生から付かず離れず…足らしき箇所は白かった。
電車のスピードがあるせいで3秒くらいしか見えなかったけど何だったんだろ。
新種の妖怪?
まぁ看板か何かを見間違えたんだろな、きっと。

478 :465:2006/06/08(木) 09:54:18 ID:QZVsVnXF0
うちの父、祖父が年とってからの子なので、
祖父さんは物心ついた時はもう“おじいさん”でした。
とりあえず「神様大好き」「家父長制度の生き残り」「偏屈」
「働くことは下々の者がやること」って感じの祖父でした。
母が苦労してました(ノロT)
祖父の兄が亡くなり本家の跡取りになったのに、めんどさい、と飛び出すものの
家の川向かい(お互いの縁側から家の中が見えるくらいの距離)に
勝手に家を建てる、というわがまま&変ぶり。
今でも本家とはあんまり行き来はなく、私は入ったことがない。
(戦前までは本家はけっこう裕福だったらしいです
 だから、金銭感覚がない)

で、神様大好きなのはいいけど、ちょっと節操なしなもんだから
仏壇の脇に十字架が飾ってあったり、神棚が家のいたるとこにあって
さらに神棚の部屋、みたいなのがあった。
仏壇の中の仏像も「この仏さんがわしに「連れて帰れ」と言ったんじゃ!」と
なんか市みたいなとこで買ってきたものらしいけど
実は宗派のと違うものらしい。
あと、なんか行動する時はかならず、神社のおみくじみたいな大きなおみくじ
をジャラジャラして、暦を見て決めてた。
で、反対にあうと「わしは家長じゃ!わしに逆らうな!」となり
年とってちょっとボケぎみになると「わしが神じゃ!」となっていきました。
よく「夢に神さんが出てきた!」とか言ってたし
昔霊山巡り(?)をした時は、空に神の光が飛んでた(UFOか?)とか話してました。
思い立ったことにやりたいことやるもんだから(神が言った、とか言って)
真夜中に庭弄りとか初めて「家長のわしが働いてるんやから、提灯もってそばに立て!」
とか言って母をたたき起こしたり(ノロT)

機嫌がいい時は、いいおじいちゃんだったんですけどねぇ。
でも今思うと、はげしくDV・・・・・。
まぁそのころの人ってのは、そんなもんかもしれませんが。
あんまり面白くなくてすみません。また思い出したらかきます。

479 :本当にあった怖い名無し:2006/06/08(木) 10:34:58 ID:xOQADJbQ0
そっち系の事かかないか、それはそれで大変だね。
で、オカルトチックなのはないかな?
例えば本人が夢で神様見たというより、周囲も不思議だと思うようなのとか。

480 :本当にあった怖い名無し:2006/06/08(木) 13:34:12 ID:wL62qR4YO
>>478
>わしが神様じゃ
ワロタ
ドリフの神様コント思い出しちゃったよww

481 :本当にあった怖い名無し:2006/06/08(木) 15:13:47 ID:1A0kgBHC0
東海道線にて。
藤沢から2人のサラリーマンが乗ってきた。
その時、一人がポケットから、「ガチャン」と何かを落とした。
それは、工作用のわりとでかいカッター。
一緒にいた人が、かなりひきながら、「なんで・・・持ってんの?」
彼は、「護身用」と当たり前のように即答。
「護身用」って・・・・。

482 :本当にあった怖い名無し:2006/06/08(木) 15:17:36 ID:slYn8mwZO
裏返し


この話を見たり聞いたりしたあと二時間以内に誰かに伝えないと
体を裏返しにされて死ぬらしい


つうわけで俺は助かった

483 :本当にあった怖い名無し:2006/06/08(木) 15:33:32 ID:Mwk92GHT0

話の本筋を書いてないからアウト

つうわけで 17:17:36 以降に ID:slYn8mwZO の書込みを期待する。

484 :本当にあった怖い名無し:2006/06/08(木) 15:48:08 ID:PqxKE4+g0
小松左京の「牛の首」系の話なんじゃないの?

485 :本当にあった怖い名無し:2006/06/08(木) 15:57:29 ID:0RwkRZ3XO
家の電話で42731(死になさい)とかけると、外国人ぽい声で“エヌシーテー”と聞こえるのは全国共通?
案外気持ち悪いです。

486 :本当にあった怖い名無し:2006/06/08(木) 16:11:43 ID:pjhWmbUn0
>>482
その話が1on1で伝えられた話だとしたら
必ず誰かに伝えてるので「裏返される」ことはないだろうし。

1on複数で伝えられた話だとしたら
ネズミ講を考えればわかるように日本に人がいなくなる。

いい加減それ系の話はつまらんよ。

487 :本当にあった怖い名無し:2006/06/08(木) 16:45:23 ID:48v2cINdO
この前、携帯で「洒落怖」見てたのね。
もう布団に入ってて、ちょっとウトウトしてて。で、いつのまにか寝ちゃってたわけよ。
いつもは、一回寝ちゃうと何があっても起きないって感じなんだけど、その時は夜中にふと目が覚めてね。
いつもは寝起きも最悪なのに、その時は妙に目が冴えてて。で、「なんだろうなぁ?」とかちょっとビクビクしてのね。
とりあえず喉乾いてたし、水でも飲もうと思って動こうとするんだけど動けない。実はおれ今まで20年生きてきて一回も霊体験とかないのね。
「うわぁ、金縛りかよ」とか思いながら必死に動こうとするんだけどやっぱり動けない。もうこの時には本気で泣きそうだったw
それでもなんとかしなきゃってがんばってたら、首は動くって気付いたのよ!!それで首起こして見てみたら・・・・・
壁とベッドのスキマにはさまってた(´・ω・`)


488 :本当にあった怖い名無し:2006/06/08(木) 16:51:55 ID:X66jmG2Z0
何だそのオチは・・

489 :本当にあった怖い名無し:2006/06/08(木) 17:00:41 ID:48v2cINdO
>>488
実体験ですw
でも本当に怖かったんだ(´・ω・`)今となっちゃ笑い話だけどな!w

490 :本当にあった怖い名無し:2006/06/08(木) 17:27:24 ID:NKINx5hp0
電車の中でカッターネタ、二回目か。
知り合いにカバンが切り裂かれて、財布をスラれた事が有る。
もしも、それに気が付いて騒いだら、犯人はカッター護身用に
振り回してくれるのか?
武装スリ...だな?

491 :本当にあった怖い名無し:2006/06/08(木) 18:35:57 ID:Wx3Z0tgr0
海外出張の帰り、隣の席の南アジア系の乗客が
離陸直前に強制的に下ろされてた。

492 :本当にあった怖い名無し:2006/06/08(木) 20:01:23 ID:PqxKE4+g0
特定アジア系ではなかったのか。

493 :本当にあった怖い名無し:2006/06/08(木) 20:01:43 ID:gQ6+sCxx0
>>490
武装スリとか言ってるから危機感が薄れる。
やつらは強盗だよ。

韓国では日本人から盗むのは悪いことにならないんだとさ。
糞みてーな連中だよ。

494 :本当にあった怖い名無し:2006/06/08(木) 21:07:20 ID:WOD1TiDe0
ほんのり?

495 :本当にあった怖い名無し:2006/06/08(木) 21:08:58 ID:WOD1TiDe0
>>493
490だけど、それは洒落にならない...

496 :1:2006/06/08(木) 21:22:25 ID:PqxKE4+g0
10年くらい前の話だけど・・・

村上春樹の「辺境・近境」って本を読んだのさ。

彼が旅したところに関するエッセイ集なんだけど、その中に
ノモンハンに行った話が入っていたんだ。
どうも彼は昔から「ノモンハン事変」に非常な興味を引かれているらしく
実際に自分の目で戦場を見てみるべく、モンゴルのハルハ河畔にまで出かけていった。
そこは乾燥した気候のせいか、60年前の戦争の残骸(戦車とか、砲弾とか)が
そのまんま錆びもせずに生々しく残っていた。
彼はそこに落ちていた砲弾の断片を、そこで戦死した日本兵のことを思い浮かべながら
宿に持ち帰った。

その晩、彼が寝ていると、深夜、宿全体を巨大なゆれが襲った。
ベッドから投げ出された彼が驚愕してあたりを見回すと、先ほどの揺れはどこへやら
部屋の中には何も倒れていないし、宿全体も寝静まったまま。
地震なんて起きていなかった。
冷静になった彼はだんだんと悟ってくる
「激しく揺れていたのは部屋ではない。自分自身だったんだ」と。
身も世もない恐怖に全身が包まれた彼は、夜明けが来るのをひたすら待ち望んだ

・・・とまあ、こんな話だった。

497 :2:2006/06/08(木) 21:23:18 ID:PqxKE4+g0
その本をベッドで読んだあと、そのまま電気を消して寝た。

・・・と、深夜3時ころ、突然「ガーン」という衝撃を体に受け、ビクッとして目を覚ました。
ベッドは部屋の右隅にあり、俺は右側(壁側)を向いて寝ていたんだけど
目はつぶったままであるにも関わらず、部屋全体が真っ赤に照り光っているのが
ありありと「見える」んだ。

そして、背中を向けた左側(部屋の真ん中)に、赤い光の柱のようなものが立っているのが
感じられた。
幽霊、とかいうかそけき感じとはまったく違う・・・凄まじい存在感を主張しているんだ。
そしてそれは、明らかに「人」なんだよね。
身体や人格がまったく抜け落ちた、でも人以外にはありえない強烈な思念。
なんだか体が「恐怖そのもの」の中に投げ込まれた感じがして、
体はこわばるし、あまりの恐ろしさに身動きをとることも出来なかった。

498 :3:2006/06/08(木) 21:24:45 ID:PqxKE4+g0
と、しばらくしてその「赤い光」がふっと消えた。
こわごわと左を向いて、枕もとの電気スタンドを点けてみたんだけど
部屋の中は何の異常もない。
だけど、体の中にはさっきの異常な恐怖感がありありと残っている・・・
結局、電気を点けたまま夜が明けるのを待ったよ。


ありきたりな金縛りと言われるかも知れないけど、でもその時まで金縛り体験はなかったし
それ以来もいまだこんなことは経験していない。
なんだったんだろう、いったい・・・

本を読んだその晩に、その本に似たようなした経験をしてしまった、というお話でした。
オチはありません(`・ω・´)

499 :本当にあった怖い名無し:2006/06/08(木) 22:01:14 ID:yrATTX9V0
>>凄まじい存在感
おれも一度だけある。眼を開けても何も見えないんだけど、寝室(2階)の窓の外に
間違いなくなにか浮いてこっちを見てる。全身の毛穴で感じた。たぶん神様だとおもった。

500 :本当にあった怖い名無し:2006/06/09(金) 01:41:17 ID:3e42JGaQ0
>>493
>韓国では日本人から盗むのは悪いことにならないんだとさ

確かに韓国人は、そうらしいね
前に、餃子の具に残飯が使われてた事件があったとき
摘発された工場の関係者が
 「この餃子は、日本への輸出用だから問題ない」て、
テレビのインタビューに平然と答えていたのを見た記憶がある


501 :本当にあった怖い名無し:2006/06/09(金) 03:39:33 ID:MhsVOeHDO
数年前、新潟県の山奥にある民家の廃墟に、友達と肝試しに行った。

この廃墟、2階建てのいかにも昭和っぽい造りの古い家で、中はぐちゃぐちゃに荒れてはいたが
家具とかカレンダーとか子供の玩具みたいなのも残っていた。

始めはみんなで「なかなか雰囲気がある」とかなんとか言いながら1階の玄関口から階段を上がって2階を一周してきた、
が、1階に戻ってこの家の奥にある座敷にきたとき、
そこの仏壇らしき所をみて全員で固まった。
何故か、仏壇の前でろうそくが1本立っていてそこに火が点っていた。
もちろん誰も、火をつけた者はいないし、山奥なので周りに人も住んではいない。
咄嗟にこれはヤバイと感じて、全員で一目散に逃げた。
その後、変わったことはなにもなかったが、二度とあの廃墟には行ってない。
もしかしたら今年の大雪でもう潰れてるかもしれない。

とにかくあの時、なぜ火が点いてたのかはいまだに謎。

502 :本当にあった怖い名無し:2006/06/09(金) 04:40:08 ID:i9tnGsHu0
俺の話じゃないんだが。四国に行った友人がいる。
彼が真夜中に寝つけないで浜を散歩していた時のこと。
沖になんかいるなぁ、と思って良く見ると……人だった。
まぁ、わかると思うけど夜の海は暗いし、沖は三キロ以上離れてるし、人の姿が見えるわけはない。
それを凝視してると、段々こっちに近付いてくる。
普通、近付けば近付くだけ大きくなるはずだが、大きさは変わらず人の大きさ。
友人は怖くなって走って逃げたからどうなのかはわからんが、おれはその話を聞いて咄嗟に補陀洛渡海を思い出した。
もしかしたら僧侶の未練かもしれんと思うと怖い。

503 :本当にあった怖い名無し:2006/06/09(金) 05:16:31 ID:nWdjRAYbO
うんこぶー

504 :本当にあった怖い名無し:2006/06/09(金) 05:18:55 ID:nWdjRAYbO
うんこぶー

505 :本当にあった怖い名無し:2006/06/09(金) 08:17:58 ID:EkCq/pzRO
仏壇に火か…俺それ見たら泣くかも
まさにほんのり、GJ

506 :本当にあった怖い名無し:2006/06/09(金) 12:28:17 ID:HV0MwDKK0
>>502
補陀洛渡海(ふだらくとかい)だったら
出航キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━━!!!!!
到着キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━━!!!!!
(実際はふりだしに戻る)で僧侶がかわいそうw

507 :本当にあった怖い名無し:2006/06/09(金) 12:36:33 ID:nm18okbC0
補陀洛渡海はともかく

>普通、近付けば近付くだけ大きくなるはずだが、大きさは変わらず人の大きさ
これがとても怖い。

508 :本当にあった怖い名無し:2006/06/09(金) 15:17:34 ID:0SpH0Er2O
最後まで待ってたら手の平サイズになったのにな。

509 :本当にあった怖い名無し:2006/06/09(金) 15:26:37 ID:nm18okbC0
そしてそのままぱくりと食べてしまったとさ。
どっとはらい。

510 :携帯からスイマセン:2006/06/09(金) 17:43:14 ID:CWnC3fbzO
4年位前なんだけど、夜中(深夜1時位だと思う)
近所のコンビニに行ったら、自分と同じ年位の女性(自分は当時22歳位)が赤ちゃんを抱き、『よしよし』と言いながらあやしていた。
そして、夫と思われる男性
(こちらは30代半ばから40代前半のような感じ)と何か話していたなので、
『年の離れた夫婦なんだな』とぼんやり思いながら商品を選びにいった。
そのとき女性があやしている赤ちゃんが見えたんだけど、
赤ちゃんだと思っていたのは人形でした。。


511 :本当にあった怖い名無し:2006/06/09(金) 20:09:28 ID:smlNI+Ug0
7〜8年前経った今でもこの時期になると思い出す。
私が住んでいる地区の小学校は梅雨入り前の6月上旬に運動会を行うのが通例なのだが、これは小学校生活最後の運動会のときの話。
当時、一度として同じクラスになったこともなくあまり親しい仲ではなかったが、私が通う小学校にNという生徒がいた。
詳しい病名は分からないがNは生まれつき肺に病気を抱えており、長時間に渡り体を動かしたり激しい運動を繰り返すと呼吸困難に陥るため、医師から安静を余儀なくされていた。
実際体育の時間にグランドの隅で様子を見学しているNを幾度も見かけたことがあった。

512 :本当にあった怖い名無し:2006/06/09(金) 20:39:45 ID:smlNI+Ug0
続きです。

(※先にも述べた通りここから話の舞台が私が小学6年生のときになる)
小学校で行う最後の運動会ともあって、会の一ヶ月前にもなると学年全体の士気も高まっていた。
どのクラスでもすでに競技分けが行われ、一足先に長縄の練習に臨む一団や50m走に励む生徒も珍しくなかった。
そんな折、あるクラスで問題が生じた。端を発したクラスはいうもがなNがいるクラスである。
内容はNたっての希望でリレーに参加したいというものだった。
これまで持病を理由にただの一度も運動会に出席することを許されなかったNだが、最後の運動会だけは自分も参加者の一人になりたく思い一番の花形であるリレー選手に候補を表明した。
しかし当然担任の先生はNの案に猛反対しクラスメートもそれに同意した。
順位うんぬんの問題ではない。本当にNの体を心配していたからである。
しかしNは依然自論の採用を懇願した。
結局Nの両親を招いての論会となり、Nの意思を尊重した結果リレー選手はNに決まった。

513 :本当にあった怖い名無し:2006/06/09(金) 20:48:22 ID:rOVtVU1S0
メモ帳なんかで全部書いてから投下したら?
>>1のテンプレにもそう書いてあるだろ?

514 :本当にあった怖い名無し:2006/06/09(金) 21:01:12 ID:i1pCBZ1M0
生徒たちがNに向かって合掌してたっていうオチは無しで頼む

515 :本当にあった怖い名無し:2006/06/09(金) 21:07:43 ID:smlNI+Ug0
まあそのオチなんだけど。手っ取り早いからもうこれで。
駄文スマソ。

516 :本当にあった怖い名無し:2006/06/09(金) 21:09:03 ID:mHPFOkhl0
これは非道い

517 :本当にあった怖い名無し:2006/06/09(金) 21:18:49 ID:lZvXg/zK0
確かに非道い。

518 :本当にあった怖い名無し:2006/06/09(金) 21:39:52 ID:bomR3zkMO
(-人-)

519 :514:2006/06/09(金) 21:42:59 ID:i1pCBZ1M0
ごめん、悪かった

520 :本当にあった怖い名無し:2006/06/09(金) 21:45:14 ID:Y9mJ4HXT0
ある意味こわい四国中央市

http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/rights/1149243333/l50
http://www.geocities.jp/shikokuchuo_city/
(↑ 自治基本条例。説明会で言論封鎖。)
www.city.shikokuchuo.ehime.jp/inner/bbs/
http://iori3.cocolog-nifty.com/tenkannichijo/2005/11/2_af8a.html
☆ 教員、銀行採用試験口利き キンタマ流出データは全てを語る ☆ CATV税金無駄(費用対効果疑問)
☆ 強制猥褻(少女、職権濫用、隠蔽) 3万人分情報漏洩補償一人15000円(判例による)不払い。
☆ 市議は参加費2000円だけで なんでもあり。しかもお土産付。 企業との癒着。
☆ スキミング多発だが無対策 悪臭企業優遇 ダサい市名はごり押し採用(反対運動あったのに)
☆ 不審者多数  公務員の処分甘すぎ。 市HP掲示板は批判書込み削除。
【危機】 「自治基本条例」問題だらけ。市民の利益が脅かされる恐れ。【ウヤムヤ成立狙い




521 :本当にあった怖い名無し:2006/06/09(金) 22:05:57 ID:mPNLswyq0
今頃515がスンスン泣いていやしないか心配だワン

ポチ

522 :本当にあった怖い名無し:2006/06/09(金) 22:07:34 ID:cqOnOtlM0
高校時代の現国の先生(女・仲代桂子そっくり)がムチャクチャ霊感のある人らしく
色々と授業がダレてくると話してくれた

1、福岡の大濠公園のお濠で河童を見た。風も無いのに蓮の葉が一枚だけ揺れてて、
  水を見てみたら河童が揺らしていた。灰色でゴツゴツしていて気持ち悪かったそう

2、授業中開いた後ろの扉から鎧武者が入ってきた。で、「あ、今入ってきたよ」と言おうとしたら、
  その武者がこちらを見て物凄い声で「言うなあっ!」と怒鳴ったので怖くて言わなかった。

3、蛇の霊?に取り付かれてタマゴを丸呑みした。

4、子供の霊に取り付かれて、気付いたら温泉に漬かっていた

5、マンションで一人暮らしをしているが、ふと窓を見ると夜空にフワフワ光が漂っている。
  UFOだ!と咄嗟に閃き、「明日学校で生徒に言おう」と時計を見ると21:40だった。すると
  光が急にこちらに向かってきたので、「やばい見つかった」と思ってカーテンを閉め、もう一度
  時計を見ると22:40になっていた。

523 :本当にあった怖い名無し:2006/06/09(金) 22:14:10 ID:cqOnOtlM0
高校の現国の先生の話

6、ゲイの友達と一緒に酒を飲んでいたら自分の前世が見えた。何でも町娘で、そのゲイの
  友達と一人の男を奪い合っていたそうだ。このゲイの友達も同じ夢を見たそうで、二人して
  笑ってしまったんだそうだ

7、ある夜寝ていたらいきなり男の霊に首を絞められた。凄く怖くて法華経を唱えてみたり神様に
  祈ったりしてみたが全然効いたふうもなく、その男は「そんなんじゃきかねえよ」と笑ったんだそうだ。
  で、心から「神様!」と祈ると男は消え、楽になった。心から祈ることが大事なんだって

8、帯状疱疹で沼田・・・じゃなくて、干潟?和白?病院に入院していた頃、どんなに寝ている時でも
  きっかり2時間ごとに薬を飲まなくてはならず、真夜中にトイレに水注ぎに行くとおじいさんがウロウロ
  している。通りかかった看護婦に「あのおじいさんいいんですか?」と聞くと、「しっ。あの方はもう
  なくなってるのよ」と言われた。とにかく病院はほんと沢山いたと言っていた

524 :本当にあった怖い名無し:2006/06/09(金) 22:29:33 ID:cqOnOtlM0
後は大学の先輩の話。同じ寮で、色々話を聞かせて貰った。
大学では霊が見えると言う人は周りに3人居たが、この先輩だけがちゃんと見えてると言う感じがしたので。

1、大学の周りは古戦場(京都だった)だったから、良く鎧武者が歩いてる。

2、教室入ったら席に男の人が座っていた(ウチは女子大)。聴講生か?と思ってよく見たら、ちょっと「違う」
  雰囲気がする。それであっちの人と分かり、以後なるべく無視するようにした。

3、この寮にも2人霊が居る。女の子ともう一人(忘れてしまった)。女の子は4階か3階の西の消火器が
  置いてある所にだいたいいつも立ってる(正確な階は忘れてしまった)。
  ↑この話を聞いた時に連れて行ってもらったけど、その時はちょうどいなかったらしい

4、よく寮の部屋の扉をノックされる。あと廊下をパタパタ走っていく音がする(その女の子らしい)。

5、小学校の時UFOを見た。長い円錐の形をしていて、授業中だったがクラスメイト全員が窓に釘付け。
  そのUFOはデパートのバルーンの後ろに隠れると、そのまま消えてしまった


525 :本当にあった怖い名無し:2006/06/09(金) 22:30:03 ID:OYxC70IW0
>>512

そんな折、あるクラスで問題が生じた。端を発したクラスはいうもがな
・・・・・
「言わずもがな」だぞ。

526 :本当にあった怖い名無し:2006/06/09(金) 22:30:47 ID:cqOnOtlM0
あとこの先輩の話では、霊感の強い人のそばに居ると、霊感が無い人でも見えるようになって
しまったり、霊感ある人同士で一緒に居ると霊感が強くなってしまったりする事があるらしいので注意、
との事

527 :本当にあった怖い名無し:2006/06/09(金) 22:32:01 ID:IOlMR/h50
おもしろかった。

528 :本当にあった怖い名無し:2006/06/09(金) 22:53:47 ID:qzOgyeqg0
こないだ喧嘩を止めたんだが
片方が寿司屋だから出刃包丁持ち出してよ
そんで止めに入った俺にまで切りかかってきやがったんだ、
だから俺もその辺にあった鉄パイプでちゃんちゃんばらばらの
大立ち回り、まぁすぐに警察が駆けつけたんで
無事だったんだが心底びびったよ。

529 :本当にあった怖い名無し:2006/06/10(土) 02:08:11 ID:WI6yS3xq0
それ、ほんのり・・・な話かぁ?けっこー怖いよ。

530 :本当にあった怖い名無し:2006/06/10(土) 02:12:16 ID:5F+D3RqPO
数年前の話。
街を歩いてたら、学生時代の先輩にばったり会った。
互いに再会を懐かしんだが、先輩は黒いスーツに身を包んでた。
話を聞くと、友人の葬式からの帰りだという。
何でも交通事故で亡くなったそうなんだが、亡くなる前日に、友人達にこんな話をしていたそうだ。

昨日、心斎橋付近で占い師を見つけたので、わくわくしながら占ってもらった。
そしたら、占い師から
「あなたの未来は真っ暗で見えません。
占えないので返金します」
と、金を返された

先輩は、まさか出向いてきた葬式の後に
そんな故人をネタにするような冗談を話す非常識人ではないので、鳥肌が立ってしまった。
真偽は定かじゃないけど、先輩はそんな冗談言う人じゃないんだわ。

>>528
しかし人間が一番恐ろしいね…

531 :134:2006/06/10(土) 04:02:02 ID:Ax5HIXSO0
以前カキコした続きなんだけど、親猫が自宅玄関前で死んでた。
多分もう、オレは終わりっぽいです('A`)

ごきげんよう(´・ω・`)


532 :本当にあった怖い名無し:2006/06/10(土) 05:33:22 ID:KMonqTa10
>>531

>>134
>>139
の話か?
子猫が死んだのはともかく、なんで親猫が?
呪われたってこと?
その後何かあったのか?

濡れ衣で恨まれてあんたが終わりってことはないだろう?
かわいそすぎるよ。
落ち着いて何があったのか教えてくれ。
親猫だって死んだんならあんたを恨むのはお門違いだってわかるはずだろ?

533 :本当にあった怖い名無し:2006/06/10(土) 06:00:01 ID:FCq/HOiP0
畜生に人間様の常識は通じないからな……。

534 :本当にあった怖い名無し:2006/06/10(土) 07:08:52 ID:KuhZV4F20
後に呪怨として映画化されるエピソードである

535 :本当にあった怖い名無し:2006/06/10(土) 07:37:29 ID:ljjLJazB0
きちんと供養してやれ。そういうことだろ。

536 :本当にあった怖い名無し:2006/06/10(土) 09:09:00 ID:Q58IX3oZ0
どうだろう・・・
畜類の霊は「かまってくれる人」に憑くというからな。

537 :本当にあった怖い名無し:2006/06/10(土) 09:21:39 ID:ubdwezNx0
>>524
>1、大学の周りは古戦場(京都だった)だったから、良く鎧武者が歩いてる。
霊感(?)ある人ってよくこんなこと言うけどさあ、時代に関係なくその場所で
死んだ人が幽霊になって出てくるっていうなら、先史(土器だの作ってた)時代の
方が現代よりずーっと長かったんだから、いはゆる原始人もかなり目撃されると
思うんだが、そんなことを言う霊能者って聞いたことないんだが。
なんかいっつも歴史の授業で印象に残るような時代の人しか目撃しないんだよな。
戦国時代の鎧武者などその典型

538 :本当にあった怖い名無し:2006/06/10(土) 09:29:11 ID:KuhZV4F20
ほかにも条件があるのかもしれないよ
この世に深い執着を残して死んだ、とか

539 :本当にあった怖い名無し:2006/06/10(土) 09:52:21 ID:2eUxLd9S0
>537
鎧武者だとある程度位が高い人なんじゃないの?
出て来る人皆ある程度の地位についてんのかw
足軽なんかは化けても出られないのか

540 :本当にあった怖い名無し:2006/06/10(土) 09:57:17 ID:Q58IX3oZ0
そういや「古戦場に槍を担いだ足軽の霊が・・・」てのは聞いたことがないなw

541 :本当にあった怖い名無し:2006/06/10(土) 10:30:04 ID:mrFaQlwO0

霊界では、猫は特別視する。
猫は畜生道をも外れている。従って外道の範疇に入る。

猫を被るというが、本来は猫が人間界で生きんが為に、その残忍非道な本性を隠して
生きることを指す。逆恨みは、猫の最たる悪癖。何の理由も無く身近なものに祟る。
業が強烈な場合は、七度生まれ変わっても災いを為す。気の毒だが、親猫の逆恨みを
かった>>531は哀れな末路を辿る事必死。南無・・・・・・。

542 :本当にあった怖い名無し:2006/06/10(土) 10:59:07 ID:ljjLJazB0
>>531が気にしすぎるから親猫も目つけたんだろ。
さっさと供養して縁切りして来い。
その後は気にしないが吉

543 :本当にあった怖い名無し:2006/06/10(土) 12:27:33 ID:lv81ICem0
117 ◆2LVgyYyoJw はどうなったの?

544 :本当にあった怖い名無し:2006/06/10(土) 12:33:08 ID:g/K8cUby0
残念ながら…

545 :本当にあった怖い名無し:2006/06/10(土) 14:36:36 ID:VcmNbfQk0
>>573
それとちょっと似た話なんだけど。
昔うちのかーちゃんが、家に布教に来た信者の話につきあったんだって、暇だったから。
なんの宗教かはうる覚えだけど、多分商人かな。
んで信者が「〜その後良い(正しい?)人々は甦ってこの世に還って来れるのです」っつたから
かーちゃん「良い人って、原始時代や石器時代の善悪ってどうなん?
それ以前のホモサピエンスは人類になるん?
その辺りの原人と近代の人らまで一緒に還ってくるん?」とか訊いたら
信者は「…いや、その辺の人らは…どうなんでしょ」だって。

多分勉強の足りない信者だったんだろな。
ガチガチの原理だったら「人は神がこしらえた。原人なんか居ねえ」だろうし。
その辺は霊能者はどうなんだろな。
原人が幽霊になってても「もののけ」扱いだったりして。

546 :545:2006/06/10(土) 14:41:56 ID:VcmNbfQk0
ああんイヤン。>>573>>537ね。

547 :本当にあった怖い名無し:2006/06/10(土) 14:58:41 ID:FCq/HOiP0
>>545
商人ってなんだ?伏字は否定せんが意味がわからん。

……はっ、もしかしてエホバ?

548 :猫の本音:2006/06/10(土) 15:09:15 ID:EiZz9RP30
昔は僕達のご先祖にネズミ捕りでお世話になったくせに
>>541みたいな事をもっともらしく言ってるなんて
人間って恩知らずだニャン

549 :本当にあった怖い名無し:2006/06/10(土) 18:10:40 ID:rRQPP9kd0
うる覚えって…よく恥ずかしくないよな。

550 :本当にあった怖い名無し:2006/06/10(土) 18:42:13 ID:KuhZV4F20
ヤングの間でバカウケ

551 :本当にあった怖い名無し:2006/06/10(土) 19:53:03 ID:accSzBdr0
>>540
当時の武装兵を見れば、大概の人は「鎧武者」と呼ぶんじゃないかな。
時代劇だって戦国時代を扱ったものは大河ドラマくらいしかないし。

そういや洒落怖だか此処だかに、
明治維新んときの幕府軍(の幽霊)なら鎧武者だって言ってたやついたけど、
日本史に興味のない分にはその程度の間違いは茶飯事ってこった。

552 :本当にあった怖い名無し:2006/06/10(土) 20:04:32 ID:5RVlbVlYO
>>549
初心者?

553 :本当にあった怖い名無し:2006/06/10(土) 22:35:08 ID:kEjoRx8r0
>>537
霊を見る人って結構普通に人と間違えるような現代の人から、
戦争の防空頭巾を被った人、あと鎧武者っつっても平安時代から幕末まであるから
結構色んな幅で見てるんじゃないの?それを一くくりにして「鎧武者」と言ってるだけで。

ホモサピエンスはどうか知らないけど、縄文人の霊みたいなのだったら
洒落怖の36だったか37だったか、とにかく31〜39の間にそう言うのがあったよ。
勿論創作かもしれんが、地下に安置してある甕棺墓から亡者が溢れてきてきてどうのこうの、
と言う奴。

あとその先輩はそう言う縄文時代の遺跡とかに行くと空気が重くて頭が痛くなるから
あんまり好きじゃないと言っていたような気がする。

554 :本当にあった怖い名無し:2006/06/10(土) 23:22:18 ID:mrFaQlwO0

縄文人の幽霊は、なぜ見た事無いのかって言ってるけど、私は見た、はっきり見たと言える。
昨年の夏も終わりの頃、じいさんのいる静岡県浜北市に兄弟で泊まりに行きました。
浜北市で発掘された「浜北原人」の化石人骨は、現存が確認されている日本最古の人骨で、歴史の教科書
でお馴染みです。浜北市では、いまでも小中学生のお子さんが、突然四足歩行をする事があります。これ
が有名な「浜北先祖返り」という現象です。

そのような土地柄である事を、よく頭に入れて私の体験談を聞いて下さい。夏休みの課題研究で「蜆塚遺
跡」に、一人で逝った時の事です。ここには住居跡、貝塚更に古代の 墓地までもがあるのです(怖)。
夢中になっていたので、陽がとっぷりと暮れて辺りは夕闇に包まれていました。復元家屋の横を通って出
口に向かったその時、私は目の隅に腰蓑を巻いて背を丸くして歩いている人影を見ました。右手には棍棒
を持っています。そうです、紛れも無い原人の霊です。数十メートル前の墓地の茂みに入っていったので
す。わたしはゾーッとして全身に鳥肌が立ちました。思い出しただけでも、身体が凍りつきます。

555 :本当にあった怖い名無し:2006/06/10(土) 23:44:40 ID:kEjoRx8r0
>>554
原人の霊ってあんまり怖くなさそうだな

遺跡ってそんなに怖いかな。近所に金隈遺跡と板付遺跡(数年前DQNに燃やされてた)あって、
保育園の時は金隈遺跡に遠足に行ってた。小学生の頃友達とも行ったけど、
甕棺墓がいっぱいあって、ちょっと薄暗い独特の雰囲気、あの誰も居ない
静謐さが結構好きだったなあ。メトロポリタン美術館とかでもミイラとか見まくってた私は霊感ゼロです。

エッセイ風の漫画にも書いてあったけど、大英博物館でもミイラが置いてある階は
有名な心霊スポットらしいね

556 :本当にあった怖い名無し:2006/06/11(日) 00:14:07 ID:8kYxzmgw0
>>522
> 3、蛇の霊?に取り付かれてタマゴを丸呑みした。

そしたら、何かい。俺が象の霊?に取り付かれたらパォーンって鼻伸ばして
水浴びして、ほんでもって草を食べるんかい!

557 :本当にあった怖い名無し:2006/06/11(日) 00:16:02 ID:/AU048rd0
じゃあ俺はナマケモノの霊に取り付かれているんだな。

558 :本当にあった怖い名無し:2006/06/11(日) 00:18:21 ID:b5DgY28eO
人に聞いた話だけど、武士のうち足軽なんかの雑兵は自分も人を殺してる上で殺されたりするわけだから大して恨みを持たない、
化けるのは謀殺されたりしたある程度高い地位にいる武士なんだって。

559 :本当にあった怖い名無し:2006/06/11(日) 00:18:42 ID:iP6J+tAd0
>>556
さあ。

560 :本当にあった怖い名無し:2006/06/11(日) 00:20:10 ID:amUmfk9i0
ある夏の夜、浅い眠りから覚めた私はトイレに行こうと1階へ下りました。
すると茶の間に小玉の電気がついているのが見えました。
母がまだ起きていたんだなーと思い、そっと覗いてみました。
私の方に背を向けた母がちゃぶ台に座っています。
声をかけようかと思ったのですが、驚かせるのも面白いと思い黙って見ていました。
余りに気づいてくれないことに痺れを切らした私は足で軽く音を立てます。
母は物音に気づき、こちらを振り返りました。
その顔が何とも言えない顔でした。
まるで化け物でも見ているような顔だったのです。
私は母を驚かせることに成功し、思わず笑ってしまいました。
「お母さんやだなぁ、私だよ」
それでも母の顔は緩みません。
よく見ると母は私ではなく、私の後ろを見ていました。

561 :本当にあった怖い名無し:2006/06/11(日) 00:55:53 ID:N0EUWXWk0
       ヽ|/
     / ̄ ̄ ̄`ヽ、
    /         ヽ
   /  \,, ,,/    |
   | (●) (●)|||  |
   |  / ̄⌒ ̄ヽ U.|   ・・・・・・・・ゴクリ。
   |  | .l~ ̄~ヽ |   |
   |U ヽ  ̄~ ̄ ノ   |
   |    ̄ ̄ ̄    |


562 :本当にあった怖い名無し:2006/06/11(日) 03:36:06 ID:/nFD+kZj0
>>553
洒落怖36かな?
師匠シリーズで「壺」というのがある。

563 :本当にあった怖い名無し:2006/06/11(日) 05:31:31 ID:PZCmyZec0
>554
お前は、なんて勿体ないことをしたんだ。
どうして後を付けてみなかったんだ。
もしかしたら、その棍棒を空に投げ上げる所が見られたかも知れないのに・・・
人類の誕生に立ち会えたかもしれなかったんだぞ。

564 :本当にあった怖い名無し:2006/06/11(日) 05:50:00 ID:iHVpn+hl0
それなんて2001年?

565 :本当にあった怖い名無し:2006/06/11(日) 07:37:41 ID:d46tuk650
霊でも何年も経ったら浮遊してないで上の世界にいっちゃうんだと思ってた
けど、原人時代から何千年?も彷徨ってたなんて、どんだけ深い恨みなんだろ、、
ってか、あっちの世界って時間の流れも違うとか言うし、霊現象でも、時間の記憶
と、幽霊の場合もあるし、う〜〜ん、やっぱり奥が深い、、。

566 :本当にあった怖い名無し:2006/06/11(日) 10:12:03 ID:isu5QIdp0

原始人の霊を見た人が希少なのは、今の都市居住地と縄文時代の集落の居住地が相違してるからです。
霊は地に呪縛します。更に古代の遺跡に行こうとする人は、私たちの様に知的好奇心に富む者が多いの
です。つまり偏差値が80超の者たちです。それに比較して、キミたち厨房のように、自分の居住区、棲
家の中でしか行動してない種は、原始人の霊と遭遇する機会がある訳がないのでふ。

幽霊、霊、怨霊、これらの存在を感じる為には、実は、膨大な行動力を必要とします。霊は脳内妄想の
賜物ではありません。昨年の盛夏の或る日、わたしは山腹にある名刹の釈迦堂に佇んでいました。むせ
返る草いきれ、無数のセミの鳴く声、ときおり吹く涼やかな山の風、、、私は疲れた身体を堂の縁側に
ゴロリと横たえました。午後のうたた寝です。いつしか深い眠りに吸い込まれていきました。どれ位時
間が経ったのでしょう。まどろみの意識の中で、ガヤガヤガヤガヤと多勢の人の話し声が聞こえてきま
した。「ああ、参拝客が来たな。起きなきゃあ。」と目を開けて起き上がったのです。

目の前は既に闇でした。周りには参拝客どころか、猫の子一匹いません。陽はとっぷりと暮れて、辺り
は静まり返っていました。私はそこに霊の気配を感じたのです。

567 :本当にあった怖い名無し:2006/06/11(日) 10:40:25 ID:3z+6FTbG0
>>552
プッ

568 :本当にあった怖い名無し:2006/06/11(日) 11:17:32 ID:oxR1TVIU0
じゃあさ、原始人ってよりギリギリ猿って感じのはどうなの?
ギリで二足歩行出来るよって感じの。火はまだ怖いなって感じの。
そいつらは出ないのかな。
まぁ、例えば、夜中の二時頃にトイレに行くとしますよ。
ガチャ、と扉を開けるとそこには……
 類 人 猿 が 座 っ て こ ち ら を 凝 視 し て い た !!
とかさぁ。

569 :本当にあった怖い名無し:2006/06/11(日) 11:30:28 ID:KfUJaObc0
やっぱり
・ モノリス以前
・ モノリス以降
で分けられるんじゃね?

モノリス以前の類人猿は動物霊扱い。

570 :本当にあった怖い名無し:2006/06/11(日) 11:33:34 ID:vTEFQlR60
じゃあネッシーも幽霊だな

571 :本当にあった怖い名無し:2006/06/11(日) 14:22:49 ID:4Fi68yXX0
キリスト教圏だと、教義的に原人はいないことになってるよな

572 :本当にあった怖い名無し:2006/06/11(日) 14:33:42 ID:isu5QIdp0

>>569

>原始人ってよりギリギリ猿って感じのはどうなの?

もちろんです、ホモ・エレクトゥスなどの二足歩行を始めた人類での霊も散見されます。但し、霊が見ら
れるのは、彼らの居住区である場所でないと困難です。つまり日本では見られません。アフリカ大陸に限
定されます。ロシアのシベリアでは、マンモスの霊が極たまに見られます。シベリアで太古の生物の霊に
幸運な遭遇をしたラスコーリニコフはこう証言します。

「白夜だった、原生林の上空をマンモスの霊が群れを作ってドーと駆け上って行くのです。その数は数百
万頭にも及び次第にシベリアの大空を覆い尽くしていった。更に驚いた事に、私の足元の土中からは、一
抱えもある無数のアンモナイト、三葉虫、シーラカンスたちがゴーゴーと音を立てて、天空に向かって飛
び出して行くのです。それは数億年の時空間を超えた霊の壮大なページェントでした。」


573 :本当にあった怖い名無し:2006/06/11(日) 14:51:00 ID:c370nNGeO
浜北人は現代型ホモサピエンスに分類するって事を知っとこう。
つーか、日本に原人や旧人はいない。

574 :本当にあった怖い名無し:2006/06/11(日) 15:20:49 ID:pIHywPXs0
>>572
それは良くわかったから、
その改行の仕方を、まずどうにかしてくれ。

575 :本当にあった怖い名無し:2006/06/11(日) 16:51:34 ID:JJbQCbLy0
>>572 >>574






自己紹介だ。

576 :本当にあった怖い名無し:2006/06/11(日) 17:03:31 ID:oxR1TVIU0
>>572
サンキューさだゆきさん。
三葉虫みれるんだったら、昔海底今陸地の場所だとアノマロカリス見れる可能性があるってわけだ!

>>574



ぼぼの事だ。

577 :大黒一等情報士:2006/06/11(日) 23:36:19 ID:PZCmyZec0
それって、つまり、安曇野辺りで僕らが空を飛んでいるクジラ
をハンドキャノンで撃ち落としてステーキが喰えたように、
シベリアに行けばマンモスの肉が食えるって事ですか>572さん?

智念さん、今度は醤油も忘れずに持って行きましょう。

578 :本当にあった怖い名無し:2006/06/12(月) 00:02:03 ID:gyEcPiGm0

母親は、郊外を遠く離れた山裾にあるでかい病院に転院した。二階建ての古い建物で、入院病棟は天井が
低く廊下の壁は雨漏りで大きなシミが出来ていた。二年前に事故に遭い臓器破裂で生死の間を彷徨い、今
日に至っている。特に年が変わってからは、容態が急変し今日明日にでもという状況だった。

週末にわたしが病室に行くと、母親の身体からは何本ものチューブが出ていた。それでも今朝は容態がい
いとみえて、話しかけるとうんうんと頷いた。暫くすると母親は、外にお友達を2人待たせてあるから入
って貰ってくれと言った。廊下には誰もいない、この病室の見舞い客は私だけだ。そう告げると、母は誰
と誰が来ているからと名前まで言って、早く入って貰わないとと私に催促をした。
その2人の友達は、私も小さい頃から面識があって、数年前に既に病死していた。母にその話をするのだ
が、分かろうとしない。
「そんな事言ったっておまえ、ドアのとこからこっち見てる。ここへ来てもらって。」と言って、起き上
がるようにして入り口を見るのだ。

579 :本当にあった怖い名無し:2006/06/12(月) 00:03:46 ID:gyEcPiGm0

わたしはこういう経験は二度目だった。慌てたりはしないが、気持ちのいいものではない。親父に言わせ
ると、死期が近づいた人間は、昔の死んだ古い友達や連れ合いが迎えに来るという。曾祖母の臨終の時が
そうであった。曾祖母が足元に連れ合いが着て座っていると、親父に言った。親父は盛んに連れ合いはも
う死んでいるんだよと言って納得させようとするのだが、一向に納得しなかった。で、座の誰かがお経を
上げて連れ合いに帰ってもらったらどうかと提案した。子供の頃だったからうろ覚えだが、曾祖母の布団
の上に数珠を置いて、周りにいる大人たちが手を合わせて、一生懸命念仏を唱えた。それでどうなったか
は記憶が無い。


580 :本当にあった怖い名無し:2006/06/12(月) 02:08:29 ID:oOIf0yV20
このスレ見てたら思い出したので投下。

10年前、N県のスキー場に彼氏と行った時のこと。
帰りの電車を待合室で待っている間、彼は時間つぶしに観光パンフを読んでいた。
私は待合室の中をうろうろとポスターなんぞを眺めていた。
ふと気が付くと彼の隣から覆い被さるような体勢でパンフを覗き込んでいる女性が
いて、長い髪の毛が彼の肩辺りにかかっていた。
2月のN県、周りは防寒着を着ている中、その女性は真っ赤なスーツに赤いヒール。
外は雪が積もっていて、歩道も圧雪またはアイスバーン状態。
この時期にその格好はどうなんだろと思いつつ、車ででも送ってきてもらったんだろ
と思うことにした。
しばらくして、その女性の姿が待合室から消えていた。
電車は上下線どちらもまだ来てなかった。
外を見てもその姿はなかった。
下りの電車が来て、待合室にいた何人かは電車に乗って行った。
上りの電車が来て、私たちを含めた全員が電車に乗った。
ホームにその女性の姿はなかった。
帰りの電車内で彼に聞いてみた。
「隣で覗き込んでた女の人、髪の毛かかって邪魔じゃなかった?」と。
彼の返事は「そんな人、いた?」

581 :本当にあった怖い名無し:2006/06/12(月) 03:10:43 ID:Cw8PmM8X0
数年前に亡くなったうちのばあちゃんは、晩年の6年間を寝たきりですごした。
あるとき昼飯を食べさせていたら
婆:「おお、あの後ろにいる白い人は誰だい、お前の婿か?」
私:「ばあちゃん、誰もいないよ。婿はまだ大分先だよ」
婆:「そうか、誰もいないのかい…。でもなあ…」
それからしばらくしてばあちゃんは亡くなった。
多少ぼんやり気味ではあったけど、認知症の兆候はなかった。
認知症だったのか、それともお迎えが来ていたのだろうか?

582 :本当にあった怖い名無し:2006/06/12(月) 04:15:49 ID:/gNbZ8P+O
子供の頃、近所の林の中の古い家に住んでいたおにいさんと仲良くなった。
尋ねていくといつもおにいさんは学制服で、家には赤ちゃんを抱いた女の人がいた。
ある日遊びに行くと、いつもいる女の人と赤ちゃんがいなかった。
「お腹空いてるでしょ?これ食べなよ」とおにいさんが海苔のついていない大きなおにぎりの山の乗ったお皿を持ってきた。
お腹は空いてなかったけど、悪いと思って一つを手にして食べるととてもおいしかった。具は赤っぽい物だが何だかよく分からなかった。
「おいしい。中身のこれなあに?」と私がおにいさんに尋ねたところから記憶が無い。
次に目が覚めたら自宅の布団の中だった。

583 :本当にあった怖い名無し:2006/06/12(月) 04:32:14 ID:+Goq8CeUO
はあ?

584 :本当にあった怖い名無し:2006/06/12(月) 12:13:08 ID:MGjcECZH0
記憶は無いっ記憶が無いっでしめるのが好きみたいだよ

585 :本当にあった怖い名無し:2006/06/12(月) 12:28:27 ID:4vDFjOZi0
>>560が怖い
その後どうなったの?
後ろに何があったの?
続きないのかな

586 :本当にあった怖い名無し:2006/06/12(月) 12:33:18 ID:44pNAFmQ0

>>577

>シベリアに行けばマンモスの肉が食えるって事ですか?

いいえ、マンモスの肉を食う前に、貴方が古代獣に喰われてしまいます。ハンドキャノンなど古代獣の霊
の前では豆鉄砲です、屁のツッパリにもなりません。止めた方がいいです。彼らは「拡散波動砲」を常時
装備しています。ハンドキャノンなんて戦争博物館送りのポンコツ出したら笑われます。

それよりもナウマン象のお肉を如何ですか。この霊なら瀬戸内海沿岸に行けばイパーイ見れます。旧石器
時代氷河期には、瀬戸内海にはナウマン象がゴロゴロいました。アサリの味噌汁と一緒に喰い放題です(^^)v


587 :本当にあった怖い名無し:2006/06/12(月) 12:58:12 ID:dp+OpCTM0
>>577
要するにこの世は死者でいっぱいだと申すか

588 :本当にあった怖い名無し:2006/06/12(月) 13:01:36 ID:5Uv5HmGu0

私は医者に訊ねた。
「先生、もう母の脳の萎縮は元に戻らないのですか?」
医者はちょっと躊躇して
「戻らないと言う事は無いが、これほど萎縮しているのはわたしも始めて診るのでね、なんとも。脳の蜘蛛
膜との空間が2センチもあるのですよ。頭の聴診でも分かりますよ、いいですかまず健康な脳です。」
そういうと、医者は横にいた見習い看護婦に横を向かせて、髪を上に束ねさせた。そして、側頭部をグーで
数回強く叩いた。ゴツ、ゴツ、ゴツ、と鈍い音がした。かなり痛かったのだろう、看護婦は頭に手をやって
盛んに擦っていた。半分涙目になっていた。
「ところが、病気でなくても脳が小さく空間が出来ている子がいる。世間でよく言ってる脳ミソが少ない
バカな子の頭だな、えーと誰がいいかな。」と言って周りにいる看護婦を見回した。看護婦はみんな顔を
うつ伏せた。

589 :本当にあった怖い名無し:2006/06/12(月) 13:03:58 ID:5Uv5HmGu0

ずんぐりと太った不細工な看護婦に目をやると、
「お、いたな。ちょっと貸して。」と言い、同様に側頭部を数回強く叩いた。コン、コン、コンと乾いた
音がした。見事な音の変化に、看護婦たちから「おー」という感嘆の声が上がった。
「どうだ、こんなに音に違いがある。だから脳ミソの大小は直ぐに見分けがつくぞ。これはスイカの身が
熟れているか、カスカスかって判断にも応用が利く。」と自慢げに胸を張った。太った看護婦は、頭の痛
みと心の痛みの両方で、目から大粒の涙をポロポロと落とした。

この後、太った看護婦はこのとき受けた心の傷が癒える事がなく、失意の中で病院の屋上から投身自殺を
図る。そして、亡霊となってこの医者に恨みつらみを言い、しつこく祟るのである。この医者の深夜の当
直勤務の怪異、病院地下遺体安置所の謎、医者の結婚披露宴での怪奇記念写真、新婚初夜の全て、花嫁の
初夜での異常性行動等々。まだまだ怪奇譚は尽きない。

590 :本当にあった怖い名無し:2006/06/12(月) 16:42:57 ID:BizLE+wl0
それは去年のことだった。
数年前から、初夏〜真夏の間やってくる渡りコウモリの群れがうちに住み着いていたのだが、
とうとう隣人から「不気味なので何とかして下さい」と文句を言われた。
屋根裏への侵入は電気スタンドの設置とゴ○ジェット噴霧で応戦していたのだが、
仕方がないから業者を頼んで、屋根瓦の交換と壁に貼ったトタン下のコウモリ駆除を依頼した。

工事初日、たまたま家にいたら屋根の上から
「わしもういやや、誰か来てくれ」と瓦屋のおっちゃんの声が聞こえた。
彼が見たものは・・
幾千匹も居ようかというコウモリの生きた絨毯&タペストリー。
光を浴びると「キーキー」と鳴きながらうぞうぞと影に向かって動き出す。
良く屋根から落ちんかったな、と思う。

何週間かにわたり、コウモリの出入り口をふさぐ戦いは続いた。
戦い済んでやってきた2棟分○百万の請求書はほんのり怖かった。
いや、痛かった。
今年、窓にコウモリの糞が一個着いている。
これは家を無くしたコウモリの呪いか、新たな戦いの序章か・・・
え?怖くない?気色悪いだけ?
スレ違いごめん。

591 :本当にあった怖い名無し:2006/06/12(月) 17:22:39 ID:fcJAesSV0
>>588-589
ショートショート読んでるみたいで面白かった。

592 :本当にあった怖い名無し:2006/06/12(月) 20:19:42 ID:TbYTSgXf0
>>588-589
でも、ほん怖よりも後味の悪い話向きだな

593 :本当にあった怖い名無し:2006/06/12(月) 20:28:38 ID:BJfaVI8L0
脳が萎縮してても、液体が満たされているから、
コンコンなんて、軽い音はしないんじゃないか、と考えてしまって、
冷めちゃった。。

594 :本当にあった怖い名無し:2006/06/12(月) 21:01:19 ID:OeHDqqHr0
詰まってる方が音は軽いのに

595 :本当にあった怖い名無し:2006/06/12(月) 22:01:23 ID:f7kqE+gS0
>>577>>588
いいか、死ぬということはコミュニケーションがとれなくなるということだ。

……つまり荒らしは死人だってことじゃろか?
まあ、やつらはいくら生きても花など一向に咲かないからどうでもいいんじゃよ。

596 :本当にあった怖い名無し:2006/06/12(月) 23:31:29 ID:ao/BkI580
小学生の時娘がいじめられたっていうんでその父親が授業中にクラスに乱入してきたんだけど、あれはビビったな。

597 :本当にあった怖い名無し:2006/06/13(火) 00:13:26 ID:qJldB1zkO
小学生のときクラスメイトにゾンビってあだ名が付いてた奴がいた
由来はアトピー患ってて肌がぼろぼろだったから(多分)
普通に考えて今思う
小学生は残酷だ

598 :本当にあった怖い名無し:2006/06/13(火) 10:44:55 ID:LQInM2ot0
>>590
コウモリって渡りするんだ…そういやこの時期しか見ないや。
てか家にも住み着くんだね。
いつも飛んでるのを見て「どこに住処があるんだろうな」とか暢気に思ってたよ。

599 :本当にあった怖い名無し:2006/06/13(火) 17:29:36 ID:xs4OhgV80
>>596
>小学生の時娘が
長文の苦手なVIPPERにとっては、かなり誤解を招きかねない文章だなw
長文じゃないけどね。

600 :本当にあった怖い名無し:2006/06/13(火) 17:34:19 ID:3KiNoRnc0
>>599
意味わからん。
このスレにVIPPERがいるってことか?

601 :本当にあった怖い名無し:2006/06/13(火) 20:54:46 ID:X6+COeaq0
>>600
>>599がヴィッパーなんじゃないの?

602 :本当にあった怖い名無し:2006/06/13(火) 21:14:30 ID:7Tq/l8Y80
その話も聞いたことがある
私が聞いたのは、鬼子母神にまつわる話

籠目→籠女→とらわれた女、閉じ込められた女

鬼子母神の祟りで、人の子供をさらって食べてしまう女を閉じ込めた
この村では数十年に一度、このような女が生まれる
必ず、ざくろの木が近くあり、小さい頃から好んで食べている

夜と朝の境目  鶴池にある亀石  影が亀石に重なる時
鶴池の中腹にある、鬼子母神の祠に戻しいれる
それまでの間、決して振り返ってはならない





603 :本当にあった怖い名無し:2006/06/13(火) 21:48:07 ID:PESw5VeX0
>>602
で・・・ 一体どこに対するレスなんだ?

604 :本当にあった怖い名無し:2006/06/13(火) 22:18:57 ID:jwQihBHU0
>>602
これはこれで気になる・・・

605 :本当にあった怖い名無し:2006/06/13(火) 22:51:08 ID:FyachPHM0
>>602
流産した妊婦って説もあるね

606 :本当にあった怖い名無し:2006/06/13(火) 23:43:12 ID:ZAT8vqgX0

数ヶ月空いていた横のアパートに若い女の人が越して来たんだ。きれいな人だけど、暗い感じがして、
、近所付き合いは避けてるみたい。そこの部屋の台所の窓は目隠しはしてあるんだけど、上の方がかな
り空いてるから丁度ボクの2階の部屋の窓から見ようと思えば見える。で或る日のお昼頃、見る気は無か
ったんだけど、きれいな人だから覗き見風に見てたわけ。

そこで思いもかけない事をしだした。誰も見ていないと思ったんだろう。いきなりスカートを捲り上げ
たんだ。びっくりしたって言うよりも、女の人の下着姿なんてネットでしか見た事無かったから、もう
興奮して心臓がバクバクした。そしてパンティーをズルッて下腹まで下げたんだ。すると驚いた事に、下腹の
左側がうねったみたいに肉が盛り上がって、グニュグニュ動き出したんだ。

そうしたら、さっき買ってきたんだろう、パックに入った鶏肉のササミをその盛り上がりに持っていった
んだ。するとグニュグニュしてる肉の部分がガパッと開いて、牛の舌のような黒いものがベロッと出たと
思ったら、あっという間に鶏肉を貪り食ったんだ。全部食わせると、何事も無かったように平然として身
繕いした。で、向こうへ行こうとして2,3歩動いたらピタッて足が止まった。そして、ゆっくりこちらを
振り向くと、ボクの方を見てすごい形相でにらんだ。

もうボクはギャッとなって直ぐに顔を隠した。たぶん見付からなかったと思う。グロ画像ではガイシュツ
だったけど、マジでこういう人がいるとは今もって信じられない。

607 :本当にあった怖い名無し:2006/06/13(火) 23:52:46 ID:EO6XKyo00
フラグが立った!フラグが立った!

608 :本当にあった怖い名無し:2006/06/13(火) 23:53:06 ID:AzCfJeLg0
おばちゃんパンツならいざ知らず
おねぃさんのパンチーなるものはもともと下腹に上端がくる物でありまして
パンチーを下腹まで下げるとはこれいかに?

609 :本当にあった怖い名無し:2006/06/14(水) 00:02:48 ID:DmDPTQOd0
それを隠すためにおばちゃんパンツを履いてるんじゃないか?

610 :本当にあった怖い名無し:2006/06/14(水) 07:02:18 ID:GuT43k+p0
>>606
なんだよ、最近こういう改行の仕方が流行ってるのか?

もしメモ帳なんかを使ってるんだったら、
「右端で折り返す」にチェックして変な改行入れずに打て

611 :本当にあった怖い名無し:2006/06/14(水) 08:00:50 ID:pgB+Q0uF0
>>602
まー水を差すようだが、こういう童謡のオカルト解釈は殆どが出鱈目。
ちょっと調べるとまともな現代語訳や意味がすぐ出てくる。
同様に、様々なオカルト解釈もぞろぞろ出てきて面白い。

ただまあ、歌うこと自体に呪力があるとする考え方とか、
素朴な信仰としてのおまじないが
当時の作詞のテクニックとして混じっているとか、
そう言うのは否定しないけどもね。

612 :本当にあった怖い名無し:2006/06/14(水) 19:55:56 ID:KEYtgIkG0
>>610
そうしたら今度は「改行しろ!」と文句を言うわけだな

613 :本当にあった怖い名無し:2006/06/14(水) 20:19:46 ID:lLaDbACr0
きりないっすねw

614 :本当にあった怖い名無し:2006/06/14(水) 22:54:22 ID:PuMaQzGj0
なにごとも適度にと言うことだな

615 :本当にあった怖い名無し:2006/06/15(木) 00:59:27 ID:ekXBTJ9R0
大して怖くないんだけど昔(6年ほど前)にPHSで怖いチェーンメールが
流行ってた時に、俺もビビらせようとチェーンメールを自作してイトコ
一人にだけ送ったんだけど、忘れた頃に学校の友達から「怖いからゴメン><
」とか言われて、「何だ、またチェンメか」と思ってメールの内容みたら
前に俺が作ったメールだった。。時と場所を経て色んな人に渡ってたとお
もって自分に帰ってきたとおもうと((( ;゚Д゚)))ガクブルだった


616 :1/2:2006/06/15(木) 01:42:11 ID:xnCmqB4t0
住宅街に住んでるんだけど隣は畑。その畑以外は
みんな住宅。その畑っていうのも税金逃れか何か
で地主が無理矢理『農地』として登録(?)して
あるらしく、一応梅の木が植えてあって、梅の栽
培をしているように装っているんだけどホッタラ
カシの荒れ放題。ようするにポツポツ梅の木が植
えてある空き地なのね。ほとんど。

ところがその地主が死んで、その畑は息子に相続
されたんだけど息子はたちまち土地を売ってしま
ってそこも建売の住宅地になっちゃった。今も工
事中なんだけど。

結構広い土地で12軒の家をいっぺんに建ててい
るものだから昼間は工事がひどくうるさくい。更
に、うるさいと言えば夜。ネコやらカエルやら
イヌやらの鳴き声がやたらと聞こえる。眠れない
ぐらい。

『近所にそんな動物飼ってる家あったかなぁ』と
思いつつ、昼間も工事がうるさいから音に敏感に
なってるんだろうとか、動物も昼間の工事の音か
何かがストレスになっててストレス発散に夜騒い
でいるんだろうと自分なりに納得したんだけど、
よく考えたら、昼間は動物の鳴き声聞こえない。

で昨夜何となくコンビニ行くついでに深夜、工事
中の住宅街に入り込んで見回ってみた。動物が相
変わらずうるさい。でも見当たらない。建設中の
家もあるし、資材も色々置いてあるから隠れてる
のかなとも思ったけど、それにしても見当たらな
い。

617 :2/2:2006/06/15(木) 01:42:42 ID:xnCmqB4t0
不思議に思って親に話してみたら、『明らかに建
設現場からの鳴き声だし野良犬や野良猫が住み着
いちゃったんじゃないかと近所でも話題になって
る』と言う。動物嫌いな人もいて、場合によって
は保健所に相談しないととか、噂では工事をして
いる労働者が餌付けをして住み着いたんじゃない
かとか何とか…。で、やっぱり夜見回りを何日か
近所の人たちがやったみたいなんだけど動物の姿
はなかったんだって。鳴き声だけ。

今も不思議らしいんだけど何となく気付いた。元
は住宅街にある半空き地で、自分の記憶では飼っ
ていた動物が亡くなると必ずと言っていい程その
畑=空き地にこっそり埋めてた。庭のある家も少
ない。ウチでは動物っていっても縁日ですくった
金魚とか、小さい頃に捕まえたザリガニぐらいし
か飼ったことないけど、やっぱり死んだら畑に埋
めてた。聞きにくいことだから知らないけど、近
所の人もそうしてた人いるんじゃないかな…。
そうだとすればあの鳴き声って…。

618 :本当にあった怖い名無し:2006/06/15(木) 01:53:51 ID:xmHmlHgZ0
なんだよ、最近こういう改行の仕方が流行ってるのか?

619 :本当にあった怖い名無し:2006/06/15(木) 01:58:20 ID:aStP5+140
>>616-617
乙。近所の暗黙のペット・セメタリーだったのね。

620 :本当にあった怖い名無し:2006/06/15(木) 02:04:07 ID:xnCmqB4t0
>>618
見難い?ごめん。俺の専ブラなら普通に読めるんだけど…

621 :本当にあった怖い名無し:2006/06/15(木) 02:16:43 ID:VjSa2/Ie0
>>620
うそん

622 :本当にあった怖い名無し:2006/06/15(木) 06:09:17 ID:Ts3EJXBF0
変ではあるが、横に長いよりは読めるから別にいい

623 :本当にあった怖い名無し:2006/06/15(木) 08:19:46 ID:m2XW32Uc0
縦読み仕様を疑うよなw

624 :本当にあった怖い名無し:2006/06/15(木) 09:16:47 ID:xZIWZOAw0
>>616
なんで単語とかの途中で改行するんだよ

〜梅の栽(改行)
培をして〜


〜工事(改行)
中の〜


なんでこんなふうな改行するんだ??



625 :本当にあった怖い名無し:2006/06/15(木) 09:22:37 ID:yJX4y7yvO
みろ、内容なんか誰も覚えてない

626 :本当にあった怖い名無し:2006/06/15(木) 09:24:43 ID:e+tEDhRM0
>624
多分ですが、プロポーショナルフォントを使ってないのではないかと。
文章をコピーしてワードパッドか何かに展開し、フォントを変えてみると
綺麗に右端がそろいます。

627 :本当にあった怖い名無し:2006/06/15(木) 09:50:42 ID:daO7g0420
つまりメモ帳で下書きするのが問題と、そういうことだな。

628 :本当にあった怖い名無し:2006/06/15(木) 10:29:13 ID:e+tEDhRM0
>627

>76,78,626ですが、
なにこの>76-77と同じ展開。

629 :本当にあった怖い名無し:2006/06/15(木) 11:02:27 ID:+wFRgQuC0
というか、律儀に全角20文字で改行するところがほん怖ポイント?

630 :本当にあった怖い名無し:2006/06/15(木) 17:48:01 ID:zKw/aqWg0
中学生の頃だったと思う。
高熱が出て学校を欠席し、家でひとり寝ていたんだけど
喉が渇いたんだったかトイレ行きたかったんだかで起きたら、妙に視界が高かった。
特徴的だったのは、それまで背が低くて文字盤が見られなかった卓上時計を上から見下ろせたこと。
食器棚も、いつもより1段上が眼前にあった。
確実に15センチは視界が上がってた。
チビだったので、「いきなり背が伸びたのか!!この熱は背が伸びるせいだったんだな!」と喜んでたんだけど、
いざ治って普通に起きられるようになったら身長は全然伸びてなかった。
視界も元通り、低い位置になってた。

後年、友達にそのことを話したらあっさり
「幽体離脱しかけてた、つかしてたんじゃない?」と言われてほんのり怖くなった。
ホントに抜けかけてたんだろうか。
その時家族がいたら証明してくれたのにと思うとちょっと残念だ。

631 :117 ◆FmraM2FPU6 :2006/06/15(木) 18:26:14 ID:JQ44jqAD0
お邪魔します
>>543みたいな人に申し訳なかったです、
実は6月からネット繋がらなくて書き込めませんでした。
今はJJで書いてます。

6月3日に映画を観に行って、ご飯を食べてと・・・
んで写真撮って母親に見せましたが、
『うっわー!アンタと似てるね!!』みたいな普通の反応でした。
全く繋がりは無さそうです。

お待たせしてしまった皆さん、不快に思われる方々、スミマセンでした
書き込みはコレで最後にしようと思っています

余談ですが、彼女とは今も仲良くやってます、
これからもずっと友達でいようと思ってます。 ありがとうございました。

632 :117 ◆FmraM2FPU6 :2006/06/15(木) 18:30:14 ID:JQ44jqAD0
あれ?トリが・・・
コレか?

633 :117 ◆bdDfivM.Ho :2006/06/15(木) 18:32:28 ID:JQ44jqAD0
あれ?

634 :117 ◆bdDfivM.Ho :2006/06/15(木) 18:34:38 ID:JQ44jqAD0
スミマセン。とりあえず俺です
それではノシ

635 :本当にあった怖い名無し:2006/06/15(木) 19:16:11 ID:TqHzmI800
お、そっくりな人と仲良くなった奴か
ひそかに気になってたw
また名無しでこいよ ノシ

636 :本当にあった怖い名無し:2006/06/15(木) 20:07:58 ID:CAuEyn0L0
最後に写真をどーんと見せちゃえよ。

637 :本当にあった怖い名無し:2006/06/15(木) 20:09:18 ID:6siYbzfJ0
>>620
君、AAとかズレまくって見えてない?

638 :本当にあった怖い名無し:2006/06/15(木) 20:10:30 ID:NIhMp1R50
鬼の礫読んだら、なんとなく小さい頃におばあちゃんとやってた
遊びを思い出した。

やっぱり昔の人の遊びとかってほんのり怖い気がする。みんなの
実家とかにも鬼の礫みたいな話ないのかな?

639 :本当にあった怖い名無し:2006/06/15(木) 22:12:13 ID:+R7Eko240
363 :名も無き冒険者 :2006/06/15(木) 16:53:28 ID:31punqAs
たから何

364 :名も無き冒険者 :2006/06/15(木) 16:57:40 ID:hOR4PL12
>>363
中国人?

367 :名も無き冒険者 :2006/06/15(木) 20:29:42 ID:OqkI44g9
>>363 訳:お前何のお宝持ってるの?





どうか笑わないでください
この人は所謂「引きこもり」という部類の
人間で、会話と言うものを自ら拒絶した人間です。
書き込みにもなれておりません。
そこのところをご理解ください。

640 :本当にあった怖い名無し:2006/06/15(木) 22:16:24 ID:+R7Eko240
>639
誤爆したスマン…OTL

641 :本当にあった怖い名無し:2006/06/15(木) 22:38:33 ID:xZIWZOAw0
普通に観るとこうだけど・・・・
   ||| || | |
    __∩___
    |        |
    |        |
    |____|

                     ∧_∧
     ∧∧             (´∀` )
    (,,゚Д゚)            (    )
    /  |            | | |
  〜(,,_,,)              (_(_)


642 :本当にあった怖い名無し:2006/06/15(木) 22:39:26 ID:xZIWZOAw0
>>641

↑専ブラのアンカーポップアップから見ると・・・

643 :本当にあった怖い名無し:2006/06/15(木) 22:44:03 ID:29IYhP7d0
>>642
かわらんが @ V2C(マック用)

644 :本当にあった怖い名無し:2006/06/15(木) 22:44:47 ID:xZIWZOAw0
>>643
スマソ
恥ぢかしすぎて生きていけない orz

645 :本当にあった怖い名無し:2006/06/15(木) 22:46:10 ID:8INS8bmn0
瓦ねェェェェっくぁwsれgふじこ@::

646 :本当にあった怖い名無し:2006/06/15(木) 22:48:57 ID:29IYhP7d0
>>644
ごめんねw
でもきっとwinなら変わるよ...

647 :本当にあった怖い名無し:2006/06/15(木) 22:50:20 ID:XaBpcbqx0
普通に観るとこうだけど・・・・
    ||| || | |
     __∩___
     |        |
     |        |
     |____|

                      ∧_∧
     ∧∧             (´∀` )
      (,,゚Д゚)            (    )
     /  |            | | |
   〜(,,_,,)              (_(_)

648 :本当にあった怖い名無し:2006/06/15(木) 22:50:54 ID:XaBpcbqx0
>>647

↑専ブラのアンカーポップアップから見ると・・・

649 :本当にあった怖い名無し:2006/06/15(木) 22:52:39 ID:rneg5FMi0
>>648
かわらんが @ マカエレ

650 :本当にあった怖い名無し:2006/06/15(木) 22:54:10 ID:8INS8bmn0
モナーの頭上に・・・・ってならねェェェェェェェくぁwせdrftgふじこ@;

651 :本当にあった怖い名無し:2006/06/15(木) 22:54:47 ID:e+tEDhRM0
>646

変わらない変わらない。
これはどう、きちんと表示されますか?

   ※右のAAのズレない環境が標準です。 |     |\|/ |     |   |
                            | ∧ ∧  |/⌒ヽ、| ∧_∧ | ∧∧ |
                            |(,,゚Д゚)||,,゚ Θ゚)|(; ´Д`)|(=゚ω゚)|


652 :本当にあった怖い名無し:2006/06/15(木) 23:18:27 ID:jcpzoTZn0
雨の日に、十字路になっている交差点で信号待ち。
道のむこうに、全身がもやもやした影みたいのに包まれた
男性が立っていた。わーやなかんじ、と思って傘で顔を
隠して通り過ぎようとしたらすーっとその人が寄ってきて
すれ違いざまに「あんた、背中が煤けてるぜ」と小さな声で言って
通り過ぎていった。

653 :本当にあった怖い名無し:2006/06/15(木) 23:33:08 ID:n/xVoX3Q0
いいひとじゃん

654 :本当にあった怖い名無し:2006/06/15(木) 23:56:19 ID:XaBpcbqx0
普通に観るとこうだけど・・・・
   ||| || | |
>>654
    __∩___
    |        |
    |        |
    |____|

                     ∧_∧
     ∧∧             (´∀` )
    (,,゚Д゚)            (    )
    /  |            | | |
  〜(,,_,,)              (_(_)

   ||| || | |
    __∩___
    |        |
    |        |
    |____|

                     ∧_∧
     ∧∧             (´∀` )
    (,,゚Д゚)             (    )
    /  |             | | |
  〜(,,_,,)               (_(_)

655 :本当にあった怖い名無し:2006/06/16(金) 01:48:54 ID:8udSL9Au0
>>652
鳴きの竜?

656 :本当にあった怖い名無し:2006/06/16(金) 02:06:48 ID:FSOr+W/c0
>>654
やっと成功して良かったね

657 :本当にあった怖い名無し:2006/06/16(金) 04:06:26 ID:a8y2aooG0
ここ見て研究しる

騙し絵 part5
http://aa5.2ch.net/test/read.cgi/aasaloon/1140141061/

658 :本当にあった怖い名無し:2006/06/16(金) 04:13:19 ID:UhtGjP4F0
スレが混沌としててwarota

659 :本当にあった怖い名無し:2006/06/16(金) 08:28:15 ID:K526QD2a0
>>522
>授業中開いた後ろの扉から鎧武者が入ってきた。で、「あ、今入ってきたよ」と言おうとしたら、
>その武者がこちらを見て物凄い声で「言うなあっ!」と怒鳴ったので怖くて言わなかった。

「桶狭間だっ!」


660 :本当にあった怖い名無し:2006/06/16(金) 16:56:24 ID:sa9jphCN0

そうかそういう事か。

661 :本当にあった怖い名無し:2006/06/16(金) 17:16:52 ID:g9mzxvYU0
怖いというか、不思議な話。
自分が小さかった頃、Mr.マリックだとかエスパー魔美だとかとにかく「超能力」が流行ってたのね。
で、テレビとかでも超能力者呼んだあやしいオカルトコーナーが結構あったんだ。
そしてその中でカード系で「今から皆様念を送ります。」っていうのがちょくちょくあった。
要は、超能力者がカードの柄を念で伝えるということらしい。
色んな超能力者が何度もそれをやってるのを見たが、何も感じた事が無かったし、
予想した柄も殆どはずれだった。

けど、とある日に出てたおっさん(誰かは忘れた)の時は違った。
そのおっさんが「送ります」って言って、手のひらをカメラに向けたその瞬間、
おでこを軽くはたかれた程度の軽い衝撃がきて
自分の周りの空気の流れが全て止まるような感覚がしたのと同時に
自分のおでこの裏というかまぶたの裏というか、テレビを見てる視界とは別の暗い空間に
カメラのフラッシュみたいな白い光の筋で描かれた絵柄が迫ってきた。
咄嗟に「川(カードの絵柄)!」と叫んでしまったよ。

そして、実際カードの絵柄は川だった。
あのおっさんが本物だったかどうかはわからないけど、
あの不思議な感覚は後にも先にも感じた事が無い。

662 :本当にあった怖い名無し:2006/06/16(金) 18:08:51 ID:NMEfHcSa0
2年ぶりに実家に帰省したときのこと。兄がアパートに引っ越したから、実家の空いた部屋どうなった
かなーと思って覗いたら・・・・仏壇がありました。ええ、そうです。大ちゃんのでしたよ。結婚して
子供もいるのに、仕事だってちゃんとやっている兄なのに、何が不安だったんだろう?嫁さんが信者だ
ったのかな。でも聞けないし。うちの親も見て見ぬふりしてるみたいだし。はぁ〜、俺知ーらねっと。
触らぬ神に祟り無し。知らぬが仏。世の中、知らないほうがいいことってあるんだね。
あんまり怖くなくてごめんなさい。

663 :本当にあった怖い名無し:2006/06/16(金) 18:35:26 ID:AsSnwL8v0

あと二度と会うこと
はないだろう。
じゃーな             温泉に入って      じゃあな         会ったら殺す!
                  ふやけんなよ       元気で・・・
 ひゃ〜な                                      来んな!!     顔を出さない
 帰ってくんなョ。           じゃーな                               よーに!
                      鈴香            達者でな・・・
  
卒業しても元気でな?  山奥で一生過ご       もうこの       永久追放
                    んだφ        秋田には帰って
小学生のころから、あんたと               くるなョ              秋田の土は二度とふむん
私は馬が合わないらしい。    はたらいても                     じゃねーぞ
それはそれでいい思い出    あまされるな
だけどな。             よ!
                                                    戦争に
おめさは、をいった!! 畑山     いままでいじめられ   やっと離れ        早く行け
                     た分、強くなったべ       られる         
仕事やめで秋田          俺達にかんしゃ      3年間は
さ帰ってくるなョ。         しなさい             ちょっと・・・


664 :本当にあった怖い名無し:2006/06/16(金) 18:56:42 ID:0lrflbz00
>>663
面白いと思ってるなら基地外。

665 :本当にあった怖い名無し:2006/06/16(金) 19:02:05 ID:AsSnwL8v0
>>664
ごめん ふざけてるように見えるねこりゃ。
おもしろいなんて思ってないんだ
こんなの文集に載せる学校や同級生が怖いと思った

666 :本当にあった怖い名無し:2006/06/16(金) 19:09:01 ID:c/ICw3yV0
>>665
いい友達もったなw

667 :本当にあった怖い名無し:2006/06/16(金) 19:18:36 ID:nNDjpj6s0
畠山容疑者が書かれた奴か

668 :本当にあった怖い名無し:2006/06/16(金) 19:19:54 ID:lIwFClfV0
>>666
そうじゃなくてこれのことだろ。
http://www.vipper.net/vip47913.jpg
http://www.42ch.net/UploaderSmall/source/1150342962.jpg

669 :本当にあった怖い名無し:2006/06/16(金) 19:25:56 ID:GcD8qdd30
これじゃ頭おかしくなっても不思議じゃない。
ちょっと同情するよ

670 :本当にあった怖い名無し:2006/06/16(金) 19:27:25 ID:lIwFClfV0
>>669
頭がおかしいからこういうことを書かれたとなぜ思えない?

671 :本当にあった怖い名無し:2006/06/16(金) 19:39:50 ID:RJmeIlUs0
学校側もよく載せるなー

672 :本当にあった怖い名無し:2006/06/16(金) 19:41:36 ID:U6tzqQAD0
仕事場に犬がいたんね。誰にでもキャンキャン言ってしっぽ振るような犬が。
であるときそばにいたら聞いたこともないような唸り声あげて奥の小屋みたいな
所にらんでるの。直感的にさ、野良犬でもいるんかなーと思ってそーと覗いて
みたら何もいないの。で犬が何事もなかったようにこっち向いてしっぽ振ってんの。
ん?って感じ。

673 :本当にあった怖い名無し:2006/06/16(金) 19:53:04 ID:sa9jphCN0

・・・・・・・・・・・・・・・ワン。

674 :本当にあった怖い名無し:2006/06/16(金) 19:55:07 ID:n9N1Lkfq0
>>670
頭おかしい相手にならこういうことを書いても良いとは思ってないから

675 :本当にあった怖い名無し:2006/06/16(金) 20:01:42 ID:zrV8TjM20
あの容疑者が住んでいた土地自体が異常だったんだろうな。
同級生たちも基地外の匂いがする。

676 :本当にあった怖い名無し:2006/06/16(金) 20:30:45 ID:mHVGlb1NO
本当に頭おかしい奴には絶対変な事書きたくないな、俺は。何されるか分からん。

677 :本当にあった怖い名無し:2006/06/16(金) 20:39:21 ID:eqvMOeK90
>>676
それが良識というもの。うん。

678 :本当にあった怖い名無し:2006/06/16(金) 21:06:37 ID:78dkMng10
事件とか起こすと、厨房ん時の文集晒されるじゃん。
で、自分の文集引っ張り出したんだわ...



死ねる

679 :本当にあった怖い名無し:2006/06/16(金) 21:17:28 ID:lB99zzH00
>>663
これってホントに書かれてたことなの?
668が見れなくてさ。

680 :本当にあった怖い名無し:2006/06/16(金) 21:23:39 ID:+EoTTihg0
良かったじゃん、そんな抑止力があって。>>678は真っ当に
生きられるね。

鬼の礫じゃないけど、「さかて(もしくはさって?)」っていう
手遊びがあった。小さい頃に祖母としただけだから良く覚えては
ないけど、座敷童子とか家神さま?とかそこらへんと一緒になって
遊ぶんだよ、みたいなことを言われた気がする。

詳しいやり方とかは全然覚えてない。たぶん線路は続くよとかアル
プスいちまんじゃく系な感じだった。祖母は何か口ずさんでいたよう
にも思えるけど、そんな楽しい遊びじゃなかったから覚えてない。
(惜しいことした)


681 :本当にあった怖い名無し:2006/06/16(金) 21:52:55 ID:U38PM4h70
>>674
確かに

682 :本当にあった怖い名無し:2006/06/17(土) 00:24:06 ID:WbPe2ezJ0
あー、なんか最近、容疑者の過去データ?みたいのが簡単に出てくるのが怖い。

683 :本当にあった怖い名無し:2006/06/17(土) 01:16:23 ID:bTd7CKZj0
>>682
何かやったの?w

684 :本当にあった怖い名無し:2006/06/17(土) 01:18:51 ID:s8ouxxo80
http://www.youtube.com/watch?v=LJhpBRgZScI&search=illuminaty


685 :本当にあった怖い名無し:2006/06/17(土) 04:45:47 ID:iMB4IBss0
>>682
容疑者の、ってのが嫌だな。
今回は犯行自供後だけど、それでもまだ裁判はおろか送検すらされてないでしょ。
されてたらゴメンだけど。
かなり早い段階からこの母親は犯人と目されてたわけで、
週刊誌ですら初っ端からそれ書いてることからすれば、
当然その段階でマスコミ各社は文集とか探し始めてるわけよ。

もしその後事実がどんでん返ったらどうすんだろう。
そういう情報収集って何か違法にならんのかな。

686 :本当にあった怖い名無し:2006/06/17(土) 11:32:35 ID:/Cf1lh3s0
>>685
松本サリン事件で、当初犯人とされていた会社員もその家族も
風評被害(?)に、いまだに苦しんでいるらしいよね。

一度でもマスコミのターゲットにされてしまうことの怖ろしさ・・・

687 :本当にあった怖い名無し:2006/06/17(土) 12:52:06 ID:TT8eITlt0
田舎の村の噂話ってのも怖いぞ。
普通の噂話てのは当の本人の耳に届くころには根も葉もない伝聞系になってるところが、
田舎の噂話は完全に実話として伝わってるんだよ。

688 :本当にあった怖い名無し:2006/06/17(土) 13:30:12 ID:ZS+fFl5+O
昔一人暮らしをしていた時のお話。
夕方頃にご飯の用意をする為、米を炊飯器で炊いていた。
炊き上がるまでTVを見ながら寝転がっていた。
するとキッチンからいきなりパコーン!と大きな音がした。俺は飛び上がりキッチンを見たがとくに変わった所はなかった。
しかしよく見ると何故か炊飯器のフタが開いていた…

ちなみに米はまだ炊けていなかった。ほんのり怖かった体験です。

689 :本当にあった怖い名無し:2006/06/17(土) 14:13:41 ID:2CDBFs570
圧力弁の故障

690 :本当にあった怖い名無し:2006/06/17(土) 15:33:56 ID:qG3gBl67O
ビビリだけど怖いもの好きな俺はホラー映画を昼間に観ることが多いんだけど、
ビデオ観てる最中にさっきまでよかった外の天気が悪くなってくるとほんのり怖いぜ。

実は今さっきもノロイ(アンガールズとか出てるヤツ)を見てたらどんどん曇りに@神奈川
リアルタイムほん怖中なんで気休めに書かせてくれ!

691 :本当にあった怖い名無し:2006/06/17(土) 18:25:11 ID:sSI2LwMr0
>>689
夢を持とうぜ

692 :本当にあった怖い名無し:2006/06/17(土) 23:14:09 ID:FP8vwfZy0
親しい知り合いが死んだとき相手がこっちの住んでる場所を知らなくても
相手は一瞬でこっちの居場所わかるんだよ。
交通事故で亡くなったほぼ同時刻、相手が知る由もない俺の部屋で
かなり大胆な物音。震え上がっていたら翌日・・・

693 :本当にあった怖い名無し:2006/06/18(日) 00:08:56 ID:P1co3I+NO
大学生の頃、銭湯の帰りに自販機でジュース買おうと立ち止まって何げにパネルを見たら、自販機の上に浴衣姿の男の子が足をプラプラさせながら座っていて、こっちみながら笑ってた。腰が抜けた初体験。

694 :本当にあった怖い名無し:2006/06/18(日) 00:31:06 ID:P1co3I+NO
大学を卒業してプーの頃、深夜の国道を原チャで爆走中、道の真ん中に体育座りで半袖半ズボンの子供発見 緊急停止間に合わず、愛車もろとも大転倒。すかさずバイクを起こし辺りを見るが誰もいない。腰も抜けたが肩も脱臼。

695 :本当にあった怖い名無し:2006/06/18(日) 00:56:13 ID:mj0+zfwv0
>>692
「大胆な物音」って何だw


696 :本当にあった怖い名無し:2006/06/18(日) 01:39:53 ID:OIHTNn2J0
684は鉄雄

697 :本当にあった怖い名無し:2006/06/18(日) 03:31:51 ID:JlkljirE0
今日、昼寝しようと寝始めた時に金縛りに会った。
怖くて目を瞑ってると、いきなり右の耳に挿入感が。
少し耐えてたんだが、変な気分になり、頭を反らすと抜けた。
抜けたついでに耳らへんで入ってたのを触ってみると、どうも人間の指のよう。
そしたらまた入れられた。結構細い。女性か子供の指?
その後、少し経ったら始まりと同様にいきなりスポンと指は抜かれ、同時に金縛りも解けたんだが、
何回も金縛りには会ってるが、具体的な触感感じたのは初めてだ。何か意味あるんだろうか?
とりあえず新しい性癖に目覚めました。

698 :本当にあった怖い名無し:2006/06/18(日) 03:36:59 ID:HWOlFvHs0
>>697
おめ\(^o^)/

699 :本当にあった怖い名無し:2006/06/18(日) 05:25:41 ID:OD+kwjyXO
>>695

ギシアン

700 :本当にあった怖い名無し:2006/06/18(日) 08:53:02 ID:zL2A/AxS0
たった今起きたことを書き込みます、
日が当たり光るカーテンの裏(窓際ね)でオカ板見てると、黒い影がニューと
下から30センチほど伸びたのですぐカーテンを開けるも、誰もいない・・・
場所柄カーテン開けるまでに、人やものが移動できるとこじゃないんだけど
それに、物が密着するくらいじゃないと影できないぞ
実際、網戸の淵しか影ないのに・・・

701 :本当にあった怖い名無し:2006/06/18(日) 09:22:55 ID:lLlWbOHG0
何ヶ月か前の話。
姉貴がタイのプーケット島に遊びに行くと言い出した。
津波で何万人も死んだところだからよせ、と家族は止めたが
姉貴は友達もすごくいきたがってるから、と、予定通りに決行した。
結果は、着いた翌日から高熱を出して、4日の滞在のうち、3日間ベッドの住人。

後からわかったことだが、熱が出た日は津波からちょうど一周年。
あの日に亡くなった方々の一周忌だった。
家族の間では、不謹慎な若者に対する祟りだと言っている。
ところで姉貴は、熱がある間も根性で近場のマーケットに行ったりしたそうだが、女の物欲もほんのり怖い。

702 :本当にあった怖い名無し:2006/06/18(日) 10:05:11 ID:VHhlKOaMO
昔風呂に入っているとき、ドア(全体が曇りガラス)の方からバーンという何か激突したような音がしたのでドア越しに見てみたら何か白いモノが見えた。
風呂から出てチェックしようとしたらいつの間にかなくなってたよ。

('A`)



703 :本当にあった怖い名無し:2006/06/18(日) 10:09:40 ID:ounnOeJ20
>>702
いったんもめんが、誤って激突した。

704 :本当にあった怖い名無し:2006/06/18(日) 10:38:29 ID:bSNfZmM50
>>703
それが一番常識的な解釈だな。

705 :本当にあった怖い名無し:2006/06/18(日) 13:54:12 ID:eP0kLfM20
ということは>>702は鳥取の人間だな?

706 :本当にあった怖い名無し:2006/06/18(日) 13:56:34 ID:mj0+zfwv0
>>701
もう一年以上も前だったか。
時が経つのは早いな…ほんのり切ないや。

707 :本当にあった怖い名無し:2006/06/18(日) 14:26:58 ID:HYgCFrvo0
先週木曜日に客室数200位はある某ビジネスホテルに宿泊してた時の事
最近睡眠時間が少なかったのでチェックインして、風呂入って直ぐに床についた
もともと入眠し辛く、暫くうっつらうっつらしていると突然金縛りになった
まるで誰かに上から羽交い絞めされているような感覚に襲われた
ドアの鍵をかけてなかったので、一瞬泥棒かと思ったが金縛りの様子
北斗神拳のファルコになったつもりで、心の中で「元斗白華弾!!」と力んだら金縛りが解けた
その後、壁に飾ってある絵を引っ繰り返したり、お札が張ってないか確認してみたけどなかった
ひょっとしたら、ただ単に体が疲れてたのが原因の金縛りだったのかもしれないが気持ち悪かったな

708 :本当にあった怖い名無し:2006/06/18(日) 15:19:36 ID:CdDDI/kNO
☆☆☆☆☆栞☆☆☆☆☆☆

709 :本当にあった怖い名無し:2006/06/18(日) 15:22:53 ID:iON0/17Q0
朝、交通事故がよく起きる道路わきに花束が置いてあって、あぁーまた事故があったのかーと思って
何気なく通り過ぎたんだけど、仕事が終わって帰ろうとしたら、ちょうど朝見た花束が俺の車のワイパーに挟まれていた。



710 :本当にあった怖い名無し:2006/06/18(日) 15:44:04 ID:W/jnhCCD0
今日、ってかさっきの話。
俺の家は、半径2.3kmくらいは民家が無い山奥だった。
そんで、毎日のように音楽聞きながら自転車で山ん中を散歩してた。
今日もいつものように散歩に出かけた。
そしたら、初めてみる道があったわけだ。
10何年も住んでるのにおかしいな、と思って、その先へ進んでみた。
そこは両脇が高い木に囲まれてて、砂利道になっていた。
そんで暫く進むと、プレハブ小屋か、物置みたいなのがあった。
そこで、なんだか既視感を覚えて、ちょっと記憶を辿ってみると、
小さな頃、ここに来た事があるのを思い出した。その時は、何だか人が沢山いて、
親に何が何だかわからないまま連れてこられた感じだったと思う。
そして、その物置に近づいていくと、入り口はガラス張りになってたんだけど、カーテンがしめられ、
なんか紐のような物で物々しく封鎖されてて、なんか不気味だなと思って立ち止まった。
そして、足で何か踏んでいることに気付き、足をどけてみた。
それは、鳥居だった。神社とかにあるやつ。それが倒れてた。
確か鳥居って邪悪なものから守る結界みたいのだったと思うんだけど、
なんであんなとこにあったんだろう。物置に鳥居ってどういう意味かわかる人がいれば教えてもらいたい。
そんで物置に視線を戻してみると、ドアの横に何か貼ってあるのに気付いた。
それは木の板だったんだけど、なんか字が彫ってあった。
それには、そこの住所が書いてあった。薄くて見難かったんだけど。
名前が書いてあったから、表札だと気付いた。名前はなんだか読み取れなかったけど、
見た事もない漢字だった。
最初はどっかの子供の悪戯かな、と思ったが、この辺で子供と言ったら俺くらいのものだ。
この爺婆の家しかないし、せいぜい2.3軒。ほとんど1人暮らし。
その表札はやたら住所が詳しく書いてあったので子供の悪戯ではないだろうと思った。
考えても無駄だと思って扉に手を掛けようとすると、変な不快感に襲われた。なんか、嫌なオーラっていうか。
空気が淀んだ気がした。それでも何とか扉に手を掛けると、案の定開かなかった。
これ以上いても無駄かと思って家に帰った。訳の分からんことばかりだった。
訳のわからんことばっかだったので、何か分かることがあれば教えてもらいたい。

711 :本当にあった怖い名無し:2006/06/18(日) 15:53:03 ID:iON0/17Q0
>>710
とりあえず鳥居の写真でもupしてよ

712 :本当にあった怖い名無し:2006/06/18(日) 15:58:06 ID:W/jnhCCD0
>>711んー、なんかコンクリかなんかでできたヤツで木じゃなかったな。
とりあえず撮ってくる。

713 :[sage]:2006/06/18(日) 16:07:57 ID:fnyhso6DO
家族以外はこの話を言っても誰も信じなかった。
今は霊感はまったくなくなっちゃったけどネ祖父の病院見舞に行ったら待合い室で、その日に亡くなった人を家族に持つ人々と一緒になり亡くなった話を聞いてしまい同情。
家に帰り夜寝たら隣りの居間からだれかが新聞読んでる音と雑音がする。当時中学生だった私は三人家族な上、両親と寝てたので、居間に誰もいるはずがない。怖くて声もだせなかった。
すると母が横でうめきだしてこれは只ごとではないと最大の力をふりしぼって母を起こした。結局母も金縛りになり風呂場から滝のように流れる音がきこえてたそう。
たぶんその死んだ人の霊をつれてきてしまったのかも
他には夜、部屋に一人でいたらイスが1回転して開いた口がふさがらなかった。


714 :本当にあった怖い名無し:2006/06/18(日) 16:15:28 ID:D9G/RfoY0
「開いた口がふさがらない」は飽きれた時に使う言葉だお

715 :本当にあった怖い名無し:2006/06/18(日) 16:24:34 ID:pyxvpq4h0

 いじめられた分強くなったべ。                    秋田の土は
 俺たちにかんしゃしな。         会ったら殺す!       二度と踏むんじゃねえぞ。
      /\___/ヽ          /\___/ヽ              /\___/ヽ        
   /ノヽ       ヽ、      /ノヽ       ヽ、          /ノヽ      ヽ、
  / ⌒''ヽ,,,)ii(,,,r'''''' :::ヘ      / ⌒''ヽ,,,)ii(,,,r'''''' :::ヘ         / ⌒''ヽ,,,)ii(,,,r'''''' :::ヘ
   | ン(○),ン <、(○)<::|     | ン(●),ン <、(●)<::|  |`ヽ、    | ン(○),ン <、(○)<::|  
   |  `⌒,,ノ(、_, )ヽ⌒´ ::l     |  `⌒,,ノ(、_, )ヽ⌒´ ::l  |::::ヽl    |  `⌒,,ノ(、_, )ヽ⌒´ ::l  
  ヽ ヽ il´トェェェイ`li r ;/     ヽ ヽ il´トェェェイ`li r ;/  .|:::::i |   ヽ ヽ il´トェェェイ`li r ;/ 
  /ヽ  !l |,r-r-| l!   /ヽ   /ヽ  !l |,r-r-| l!   /ヽ  |:::::l |   /ヽ  !l |,r-r-| l!   /ヽ  |
 /  |^|ヽ、 `ニニ´一/|^|`  /  |^|ヽ、 `ニニ´一/|^|`,r-|:「 ̄  /  |^|ヽ、 `ニニ´一/|^|`ヽ
/   | .|           | .|   /   | .|           | .| ,U(ニ 、) /   | .|           | .|  ヽ
/    | .|           | .|  /    | .|           | .|人(_(ニ、ノ/    | .|           | .|

文集への寄せ書き画像
http://vista.x0.to/img/vi5048770962.jpg


716 :本当にあった怖い名無し:2006/06/18(日) 16:37:18 ID:VHhlKOaMO
>>705
静岡人でゴメンネ

717 :710:2006/06/18(日) 16:42:13 ID:W/jnhCCD0
http://t.pic.to/a0j3
草に覆われてて見難いが

718 :本当にあった怖い名無し:2006/06/18(日) 16:43:01 ID:23APOFUrO
>710
ついさっきの話なはずなのに文章が大分過去の様な書かれ方

釣り乙

719 :本当にあった怖い名無し:2006/06/18(日) 16:48:36 ID:W/jnhCCD0
>>718それはきっと文章力の無いせい・・・('A`)

720 :本当にあった怖い名無し:2006/06/18(日) 17:22:40 ID:+byMQ0fN0
酢満子ってwww 乙ww

721 :本当にあった怖い名無し:2006/06/18(日) 17:24:22 ID:cU2zn2vQO
「VIPと言う名の掲示板」
具志堅妖光の背後霊から聞いた話。

あの頃、セルゲームが行われた舞台で有名な広島市民球場に、バー「ジュテーム」店長 宮下五郎と一緒に出かけた。
最初は何でもなかったが、宮下五郎が急に「よ く き た な 小 僧」と言い出した。
無視してぬるぽすると、「xgfm 、xgfm 」と泣き始めた。
仕方がないのでその日は帰ることにした。
帰り道も宮下五郎はずっと泣いていた。
その後、宮下五郎に理由を聞くと、青ざめた顔でこう言った。



「うるせぇ」

722 :本当にあった怖い名無し:2006/06/18(日) 18:16:11 ID:1m7PVwaAO
高一の夏休み 12才年下の従兄弟に防空壕のような穴に閉じ込められた
私を家に帰したくなかったらしい
おかげで恐怖の一夜を思う存分味わった・・・ヤブ蚊の攻撃に耐えながらW
明け方 やっと親戚に見つけてもらった時 ライトの明かりで一瞬穴の中が照らされた


壁一面お札が貼ってあった

その後 祖父に妙な味のお湯?を腹一杯飲まされ 神社でおはらいをしてもらった
数日間 虫刺されの痒みで悶絶していて そこが何の穴が聞きそびれたが
自分の霊感の無さとヤブ蚊のおかげで助かった気がしてならない

723 :本当にあった怖い名無し:2006/06/18(日) 18:58:23 ID:D9G/RfoY0
脱出できない穴なのかよ!

724 :本当にあった怖い名無し:2006/06/18(日) 19:17:04 ID:zggVr7L+0
中学のとき先生から聞いた怪談話です。

ある若者グループがいたそうです女性のA子、B子と男性のC、D
四人はいつもつるんで遊んでいたそうです。A子とCは恋人、B子とDは恋人そんな関係でした
あるとき四人でキャンプに行き、たのしく遊んで帰りました。
そして車に乗り帰る途中、Cは疲れて眠ってしまいました。
四人はCの家に着き荷物整理して解散する予定でした。
しかしCは家の中で目が覚めました。
C「…ん、なんだ。起こしてくれなっかたのかよ?荷物整理」
D「いやな?お前が気持ちよさそうに寝てたんでな」
B子「ホント、いびきまでかいてたよー?」
C「あれ?A子は?」
D「ん?軽くみんなで飲もう、って話になって酒買いに行った。」
なんだ、なんで目覚まさないんだよ俺…Cは少し申しわけない気持ちになりましたがそのまま
B子とDで帰りを待ちました。

725 :724:2006/06/18(日) 19:18:00 ID:zggVr7L+0
しかし、A子は一時間たっても帰ってこず、携帯にも出ませんでした。探しに行こうにも、A子
は車で買いに行ったので探しに行けません。そして一時間30分ほどたったときでしょうか。
Cの携帯に電話があり
警察「警察です。すいませんがA子さんのお友達ですか?」
C「はい!そうです!何かあ…」
警察「すいませんが落ち着いてきいてください。A子さんですが今しがた事故にあわれて
   至急A子さんのご家族と連絡取れないでしょうか?」
C「事故って!A子は無事なんですか?!」
警察「今の段階ではなんとも」
C「ちょっと!そ…」
ここで電話の内容を理解したDは、あわてるCから電話を奪い警察と話はじめ電話をきりました。
どうやら事故で重体らしくかなり危険とのこと。DはCを落ち着かせ今すぐ病院に行くことを伝えました。


726 :724:2006/06/18(日) 19:18:30 ID:zggVr7L+0
しかし、そのときいきなり玄関の扉が叩かれ
A子「私!A子よ!お願い!ここを開けて!」
三人は驚きもう何が起きたのかわかりません。Cはあまりに驚きしゃべることが出来ません。
A子は繰り返しドアを叩きます。B子はとにかくドアを開けようと玄関に走りました。
しかしそのときDが
D「待て!A子は今病院だっていわれたじゃねえか!」
そしてDは、
D「いいか?C。お前はA子の彼氏だろ?玄関はお前が開けにいけ。じゃなきゃ病院にも行けんし
 ここから出れん!A子を部屋には上げさせるなよ!!」
Cはもう何も考えられません。ただただDの言うことが正論に聞こえます。
そして、無理やり引っ張られて玄関の前まで来ました。ドアを叩く音はだんだん小さくなっていきます。
もうA子が何を言っているのか、聞き取ることさえできないくらい。
そしてCはもう、頭の中がぐちゃぐちゃになりながらノブを捻ります。
(開けたらどうなんだろ、やっぱなんか連れてかれるのか?つーか、どうなってるんだ?)
そして捻りドアを開けた瞬間いきなり後ろから突き飛ばされ、暗闇に落ちるような感覚の後、Cは気を失いました。


727 :724:2006/06/18(日) 19:19:08 ID:zggVr7L+0
そして、はっと目がさめ、気が付いたらなぜかCはベッドの上でした。隣では両親が泣きながら手をつかんでいます。
泣きじゃくる母親を外に出し、父ともう一人の人(警察?)から話を聞きました。
キャンプの帰り事故にあい三日たったこと。A子は助けだされ昨日目を覚ましたこと。
Cは危険な状態だったが何とか助かった。B子、Dは即死だったこと。

数ヶ月後、CとA子は退院しました。不思議な夢のことをA子に聞いたら、同じような夢を見たそうです。
玄関でCが助けを求めてすぐに飛び出した、そしたらベットの上とのこと。
Cの事故の怪我もだいぶ治ってきましたが、背中の傷だけはなかなか治らなかったそうです。


あの時背中を突き飛ばしてくれたDは、助けようとしてくれたのか。

おしまい

既出っぽいような話ですが、これの逆バージョンもあると言われました。

728 :本当にあった怖い名無し:2006/06/18(日) 19:24:35 ID:iON0/17Q0
で、鳥居の写真はどうなったんだ


729 :本当にあった怖い名無し:2006/06/18(日) 19:30:10 ID:aZmCg+fvO
鳥居がよく見えません

730 :本当にあった怖い名無し:2006/06/18(日) 21:01:17 ID:bSNfZmM50
>>717
PCからの閲覧を許可してくれ

731 :本当にあった怖い名無し:2006/06/18(日) 21:06:43 ID:ecRPi8Uv0
いまいま体験した話。
洒落にならないスレのまとめ見て、なんかガクブルしたから気分転換に毎日通ってる板を開こうとしたら開けない。
そして、諦めてザビビにいっても開けない。ザビビ諦めて別の掲示板行こうとしても開けない。
なんなんだろうな。と思ってたら、はめてたイヤホンから変な声みたいな音がして、ビクって外したら、なんか上記の全部が開けるようになってた。
故障?

732 :本当にあった怖い名無し:2006/06/18(日) 21:11:45 ID:xCmkU2Yb0
>>731
安心すれ
鯖落ちだ。今回は長かったぞ。

733 :本当にあった怖い名無し:2006/06/18(日) 21:16:55 ID:ecRPi8Uv0
いや、自分の通ってるところ全部がなるってのが珍しいというかなんというか…まぁいいか。

734 :本当にあった怖い名無し:2006/06/18(日) 22:37:51 ID:cT5Q2bHZ0
>>710
俺の家は、半径2.3kmくらいは民家が無い山奥

なにが怖いって、都会育ちの俺にとっては、この時代にこんなところに住んでる人がいるってことだ
ジジババならまだしも、普通に2chに書き込んでたりすると、ほんのりする

735 :本当にあった怖い名無し:2006/06/18(日) 23:25:06 ID:pOuFNIBm0
>>734
仕事で市の広報に折り込むチラシを仕分けしたんだが、一戸しかない町内が市内にいくつかあったよ。
その家の家長はずっと区長なわけだ。
しかし6月末まで冬季通行止めになっている町内にも一戸存在してるのはオカルト。
まあ他にも家があって冬は山を下りてるんだろうけどね。

736 :本当にあった怖い名無し:2006/06/19(月) 01:08:38 ID:Gathw7aN0
うかつな発言は…

私の友人から聞いた話です。

ある日学校で、女友達とこんな会話をしたそうです。

「金縛りって、突然起きるから怖いんだよな。」
「そうそう。せめて先に言ってくれればいいのにね。」

その夜、その女友達がベッドで寝ていると
耳元で男の声で

「いきますよ…」

と囁かれたそうです。
そのすぐ後に金縛りに遭い、目を開けてみると
目の前に男の幽霊がいたそうです。

737 :本当にあった怖い名無し:2006/06/19(月) 10:23:57 ID:sIHb6xH90
>>736
リクエスト通りなんてばイイやつじゃんw

738 :本当にあった怖い名無し:2006/06/19(月) 10:27:11 ID:sazpFGv10
想像してみるとほんのり怖い話

人生唯一のキスが人口呼吸の訓練人形(男性型)




俺にとっちゃ実話だがな!!

739 :本当にあった怖い名無し:2006/06/19(月) 11:00:27 ID:nIFHNXQU0
。・゚・(ノД`)・゚・。

740 :本当にあった怖い名無し:2006/06/19(月) 11:19:29 ID:5ld1upBD0
人「口」呼吸

741 :本当にあった怖い名無し:2006/06/19(月) 12:09:14 ID:kNBTkXWv0
>>740
突っ込んでやるな・・・さらに悲しくなるじゃないか・・・・・・

742 :本当にあった怖い名無し:2006/06/19(月) 16:08:10 ID:FVRx7V8CO
>>738
大丈夫、今んとこ俺もそうだから。

743 :本当にあった怖い名無し:2006/06/19(月) 18:32:57 ID:ccuboZlG0
>>738
>>742
女子が誰か、同じ人形で練習したと思うと、
それはそれでドキドキ。

744 :本当にあった怖い名無し:2006/06/19(月) 18:41:13 ID:r96sgGp90
大丈夫、保険体育の担任(男)の回数の方が圧倒的に多いから。

745 :本当にあった怖い名無し:2006/06/19(月) 19:25:43 ID:i0bue7gAO
人口呼吸の人形の口に紙みたいなの挟まないの?

746 :本当にあった怖い名無し:2006/06/19(月) 19:38:54 ID:CC0omsyu0
俺の場合は、訓練人形の数が足りなかったので、好きな女の子と(奇跡的に)ペアを組んで、
その女の子が口を付けた訓練人形に口を付ける事が出来て幸せだったぜ!!

747 :本当にあった怖い名無し:2006/06/19(月) 20:57:49 ID:wJwoSDiN0
×人口呼吸
○人工呼吸


748 :本当にあった怖い名無し:2006/06/19(月) 22:42:57 ID:NUOOemLs0
何だか判らないけど、これ置いておきますね
      _
      /,.ァ、\
     ( ノo o ) )  空
      )ヽ ◎/(.    気
    (/.(・)(・)\ . 嫁
    (/| x |\) 
      //\\  
   . (/   \)  


749 :本当にあった怖い名無し:2006/06/20(火) 01:46:39 ID:bMFSZY7k0
深夜、実家の居間でテレビ見てた時の事。
玄関の方から、誰かが近づいてくる足音とガラガラッと勢いよく玄関の戸が開く音がしたので
いつものように遅く父が帰ってきたのだと思い、「おかえりー」と声をかけた。
その直後ガラガラッと戸が閉まり、外へ歩き去って行く足音が聞こえた。
あれ?入ってこないの?忘れ物でもしたのかな?とちょっと引っ掛かったけど、特に気にせずテレビ見ていた。

そしたらしばらくして、なぜか父が寝室から出てきた。
「あれ??さっき出ていかなかった?玄関から」
「いや、ずっと家にいたけど」

…じゃあ玄関を開け閉めして歩き去っていったのは誰?
足音や戸を開ける音(豪快でうるさい)からして父だと思ったんだけど…

…泥棒?
(でも泥棒が勢いよく戸を開けるもんかな?)

750 :本当にあった怖い名無し:2006/06/20(火) 03:08:14 ID:fZF3/mMp0
ガクガク(((( ;゚Д゚)))ブルブル

751 :本当にあった怖い名無し:2006/06/20(火) 03:32:35 ID:V37H0nvQO
酔った人

752 :本当にあった怖い名無し:2006/06/20(火) 03:34:32 ID:3SQxbkoB0
…可能性高そう…
でも家間違えるほどまでに酔った人が、
知らない人の声にビビってすぐ出ていくほど意識あるのかな。

753 :本当にあった怖い名無し:2006/06/20(火) 04:06:11 ID:QsrPGmL2O
似たような作りの隣人の家の人だろ。
昔アパートの4階に住んでた時3階の人の家入ってしまった事もあったな。

754 :本当にあった怖い名無し:2006/06/20(火) 04:56:03 ID:wkmfpwbLO
てゆうか、深夜なんだから玄関鍵しめなさいよ。

755 :本当にあった怖い名無し:2006/06/20(火) 07:56:41 ID:dcX37NX20
大学に入って一人暮らしを始めて直ぐくらいだから、多分五年くらいは前だと思うサークルの先輩に飲みにつれていってもらった帰りの電車の中での話。
終電も近かったのか、その車両には俺と友人の他にひとりしかいなくて、てんでガラガラ状態だった。
そのひとりと言うのが黒っぽいワンピースだか何だかを着た女性だった。とは言え、顔は覚えていない。何せ終始こっちに背を向けていたからだ。
俺と友人は酔いの所為か、わざわざ無人の車両を挟んで向かい合うようにシートに座っていた。
そんなこんなで、お互いぽつりぽつりとつまらない事を話し合ううちに、電車は停車と発車を繰り返し、それが何度か続いてある駅に止まった時の事だ。
それまで固まったように身じろぎひとつ見せなかったその黒い女が、開いた扉からふらりと電車の外に出て行った。
まあ、ここが最寄の駅なんだろうと思ったくらいで、俺が別に別に気にもせず電車の出発を待ちつつ、友人と話をしていたんだが、ふと友人が表情を強張らせて固まってしまった。
コイツ吐くのか? とか思ってるうちにベルが鳴り扉が閉まり、電車は何事もなかったかのように発車した。
だけど友人はそれから終始、暗い顔をして黙ったままだった。

756 :本当にあった怖い名無し:2006/06/20(火) 07:57:12 ID:dcX37NX20
俺は心配になって「どうしたんや、吐きそうなんか?」と訊ねると友人は短く「違う」と答えてまた押し黙る。まるで要領を得ない。
流石に妙な気分になって「さっき、何かあったんか?」と聞きなおすと友人はぽつりと答えた。
「さっき、電車の中に黒い服着た女おったやん……アレ。ジブンの知り合いか?」
そんな事言われても顔を見ていない俺にそんな判別がつくわけもなく俺は「知らん」と答える。友人は「そうか」と短く返答。
「さっきな、あの女の人な…」と友人。
「ジブンの背後の窓に、こう、ぴったりと張り付くみたいにして手ぇ振っててん。それが、何かすげぇ気持ち悪くてな」
何だそりゃと思ってると、友人は窓ガラスに手を当てて、逆の手をゆっくりと振るような仕草をする。
「何かすげぇ気味悪い笑顔やってんけど…なんやったんやろうな、アレ?」
ぎょっとして思わず振り返った窓ガラスに、よくよく見るとうっすらと手形のような脂の跡が見て取れた。まるでさっきまでそこに誰かが手をついてたような感じだった。
「それからな…」
振り返った俺に友人は更に一言。
「そいつの視線、ずっとジブン見てたで…多分」
その出来事以降、俺は終電間際の電車には絶対乗らないようにしている

757 :本当にあった怖い名無し:2006/06/20(火) 08:13:57 ID:uJjShEgj0
それは素で怖いな…逆に生きた人間であったほうが怖いかもしれん

ほんのり怖い話。
小さなビルの三階にバイトに行った時、帰りにエレベーターを使おうと思って
見てみるとちょうど三階に止まっていた。別に動く様子もなかったので目の前の
自販機でジュースを買ってから乗り込んで一階を押すと上に動き始めた。上の階で
誰かが自分より早く押したんかねーとぼんやりしているうちに五階についたが、
そこには誰もおらず目の前にはシャッターが下りていて非常階段もなかった。
自分が乗る前に誰かが押したのかと思ったが、周りには誰も居なかったしジュースを
買う間三階にずっと止まっていたし、何よりエレベーターの中で五階のボタンに
ライトは点いていなかった。

誰が押したんだろうな?


758 :本当にあった怖い名無し:2006/06/20(火) 08:36:14 ID:NZ1tCjtt0
>>757
シンドラー

759 :本当にあった怖い名無し:2006/06/20(火) 09:07:45 ID:MyFysgsp0
オカ板から心霊エレベーターの話を奪ったシンドラー社の功罪は大きいな

760 :本当にあった怖い名無し:2006/06/20(火) 13:58:03 ID:N8d5LPnFO
>>755
リアル座敷女だよ、そいつ。
もうすぐヨツンバイで走って追っ掛けてくるぞ((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

761 :本当にあった怖い名無し:2006/06/20(火) 15:24:54 ID:njxMNwuO0
シソドラーあげ


762 :本当にあった怖い名無し:2006/06/20(火) 16:01:01 ID:z3Vd3CR/0
関西人に多いけど、二人称に「自分」を使うのは如何なものか

763 :本当にあった怖い名無し:2006/06/20(火) 16:03:53 ID:0xwF2ed20
いいんじゃないの

764 :本当にあった怖い名無し:2006/06/20(火) 16:37:26 ID:ix6+npJAO
座敷女でもなんでもおまんこできたらいいだろボケ

765 :本当にあった怖い名無し:2006/06/20(火) 16:37:31 ID:PAle5o/g0
でも気持ち悪いよ。
何か相手に、自分の非を皮肉っぽく認識させたいという意図が丸見えで。

766 :本当にあった怖い名無し:2006/06/20(火) 17:16:06 ID:XdavBG1+O
物凄い被害妄想と思い込みの>>765がほんのり怖い。

767 :本当にあった怖い名無し:2006/06/20(火) 17:46:28 ID:FlONyEk10
えーと、怖いか?って話。
夜中に目が覚めたんだよね。時間は覚えてない。
いつもは仰向けに寝るんだけど、その時は横向きだったんだ。
で、目を開けると目の前に顔っぽいものがあったんだよ。
かなり寝ぼけてたんだけど、その時俺は何故か、
その顔に向かって目潰ししたんだよね。金縛りにもなってなかったし。
その顔はどんなリアクションしたか覚えてない。眠かったからすぐ寝ちゃったんだよ。

前に見たときは金縛りになったっけなあ。噛み付こうとしたら消えてったよ。


768 :本当にあった怖い名無し:2006/06/20(火) 18:14:36 ID:InUv8BSG0
この間夜中に目が覚めたら目の前に見知らぬ顔があるんです。
そいつは私を見るなり目潰しをしてきました。
こわかったです。

だいぶ前にも同じようなことがあって、そのときは咬みつかれそうになりました。
あれはなんだったんでしょう。

769 :本当にあった怖い名無し:2006/06/20(火) 18:32:12 ID:PAle5o/g0
この前さ、夜中に目が覚めたらさ、目の前にデッカいお尻?みたいのなのがあったんだよ。
でさ、なんか良い匂いがするの。俺さ、ムラムラしちゃって噛み付いちゃった。

770 :本当にあった怖い名無し:2006/06/20(火) 20:43:27 ID:LimDH4Ew0
>>762
関西人、やくざ、ヤンキー、がてん系に多いよね。

771 :749:2006/06/20(火) 20:45:47 ID:bMFSZY7k0
>751-753
実家は田舎で隣家までかなり離れているし、
公道からうち専用の小道を20メートル位入らないと玄関までたどり着かないので
さすがに家を間違う人はいないと思う。
玄関周りの作りが似た家も近所には無いし、誰かが家を間違えた話も聞いた事ない。
もし隣の人だとしてもよく知ってる人なので声をかけたら
「あれー?家まちごうたー?すまんのう(笑)」って展開になると思うし。

>754
田舎なので基本的に鍵は閉めない。
実家は瀬戸内海に浮かぶ島にある。もう、マジ田舎。
どこの家も鍵閉めてないみたいだからうちだけ閉めてもねって感じで…。

そういえば、近所の野良猫が玄関を開けて入ってくると聞いた
(戸がちょっと開いてると、前足を引っ掛けて開けるらしい)から、一瞬猫かなと思ったけど
猫だったらわざわざ玄関閉めて逃げないから違うな…。

772 :本当にあった怖い名無し:2006/06/20(火) 20:50:44 ID:8tTgRBjVO
ムラムラ=噛み付きな>>769がオカルト

773 :本当にあった怖い名無し:2006/06/20(火) 20:59:16 ID:6f04ecgg0
>>762
…「おまん」の方がいいのか?

774 :本当にあった怖い名無し:2006/06/20(火) 21:47:36 ID:LimDH4Ew0
>>773
それは単なる方言でちゃんとした二人称だから良いんじゃない?

775 :本当にあった怖い名無し:2006/06/20(火) 21:52:05 ID:PAle5o/g0
俺ってそんなにオカルトなの?

776 :本当にあった怖い名無し:2006/06/20(火) 22:24:42 ID:3SQxbkoB0
オカルトと言うより、アダルト?

777 :@:2006/06/20(火) 22:39:03 ID:uRG/Qvi2O
俺は安月給のサラリーマンだ。
名前はまだ無い。

こんな俺にも妻がいる。その妻の話だ。
結婚してからわかった事なんだが、妻の叔母さんで拝み屋さんみたいな
事をしている人がいるらしい。詳しくは知らないが、結構よく言い
当てる人のようだ。

で、俺の妻も薄く血をひいているせいか、たまにお告げがあるらしい。
俺の祖父が病で入院していた時の事、闘病むなしく逝ってしまった。
深夜の電話で看病していた父から連絡を受け、とり急ぎ妻と二人で
病院へ駆けつける事にした。その途中の車内での会話。

778 :A:2006/06/20(火) 22:51:16 ID:uRG/Qvi2O
“やっぱりね…”と、妻。
“は?何が?”
“今日だと思ってたんだ”と更に妻が言う。
“だから何?”
“ちょっと前に、夢ってゆうか、枕元でってゆうか、教えられたの。
お爺ちゃんが亡くなる日。”
“……誰にだよ?”
“わかんない、けど、教えられた。”
“お告げかよ?”
“そんな感じかなぁ。たまにあるんだ。”
“………”
さらに聞けば、〇月〇日が危ないとの旨、教えられてたそうだ。
で、今日がまさしくその日との事。
そうゆう現象は否定しないタチの俺は、なるほどな、くらいにしか
思わなかった。


779 :B:2006/06/20(火) 23:07:59 ID:uRG/Qvi2O
そこで、ふと考えた。
“なぁ、あのさ、んじゃ俺が死ぬ時もひょっとするとわかるとか?”
と聞いてみた。
“う〜ん…たぶんわかると思うよ。その時は知りたい?”
“知りたかねーよ、もしそんなお告げあったら、死ぬ前に美味い物
たらふく食わせてくれよな”
“うん、わかった(笑)”

ほどなく病院に着いた俺らは、その後葬儀やら何やらで忙しく話は
そこで終わったままだ。
あれから十数年、いろんな人の死に立ち会ってきた。そのたびに思う
ようになってきた。
特別な日でもないのに、大好きな味付けご飯の大盛りと、これまた
大好きな若鶏の唐揚げのテンコ盛りが夕飯に出てきたら、次は俺の
番なんだろな…と。

以上です。

780 :本当にあった怖い名無し:2006/06/20(火) 23:15:45 ID:7N61T7ua0
旦那が亡くなると分かってて、何も言わず御馳走を用意する嫁に
ほんのりすればいいのか、いい嫁だと感動すればいいのか。

それより、味付けご飯ってのが気になる。

781 :本当にあった怖い名無し:2006/06/20(火) 23:20:36 ID:u8k8TDpQ0
>>780
おかかと醤油の混ぜご飯だと思うです。

782 :本当にあった怖い名無し:2006/06/20(火) 23:26:26 ID:cJK70WN90
ねこまんまのことか!

783 :本当にあった怖い名無し:2006/06/20(火) 23:30:55 ID:3SQxbkoB0
いや、味ご飯の事じゃないのかな?
もしくは、かやくご飯、炊き込みご飯とか。呼び方色々あるけど。

784 :本当にあった怖い名無し:2006/06/20(火) 23:33:42 ID:uRG/Qvi2O
レスdクス
味付けご飯は地域によって中身違うと思うけど、我が家のあたりは
鶏肉やらごぼうやらが入ります。コンビニおにぎりの鶏五目をこなした
感じかな。
味付けご飯と唐揚げは死ぬ前に食べたいけど、入院してたら無理だわな、
と考えたりしますw


785 :本当にあった怖い名無し:2006/06/20(火) 23:40:15 ID:Hy88Gn5g0
「自分」が二人称だと初めて知った。

自分の知り合いかどうかを他人に聞くなんて、
>>756はどれだけバカかキチガイなんだろうと思った。
それが「ほんのり」だと思って読んだ。

786 :本当にあった怖い名無し:2006/06/20(火) 23:49:07 ID:wBTIbu0m0
>>785
関東では相手の事を「君、お前、あなた」等の呼び方をするが
関西では「自分、おまん、キサン」てのが普通。


787 :本当にあった怖い名無し:2006/06/20(火) 23:50:56 ID:uRG/Qvi2O
>>782
死ぬ前に山盛りのねこまんま…
勘弁です orz

788 :本当にあった怖い名無し:2006/06/20(火) 23:51:27 ID:6PjCTnKC0
普通とまではよう言わんが、まあそうだ。

789 :本当にあった怖い名無し:2006/06/21(水) 00:17:42 ID:psP5gT4o0
語感的にはジブン(ジブ〜ンと言ったりする)じゃないか?
だから>756も違和感無かった。

790 :本当にあった怖い名無し:2006/06/21(水) 00:21:19 ID:a3praPoY0
>>787
正直スマンカッタ(。・e・。)

791 :本当にあった怖い名無し:2006/06/21(水) 00:25:47 ID:rNWS9cjsO
夜行バスで大阪から広島に向かっていたときのこと(昨日だけど。笑)

どこか知らないがトンネルの中を通っているとき、
突然前からドン!と衝撃が…
目を開けると半透明な女の人に「おかえり」って言われました。

眠かったから無視しました。

そしたらずっと耳元で
ア゛ア゛ア゛ア゛ア゛ア゛ア゛ア゛ァー
と叫び声が、気を失うまで響いていました。

まあ、それだけの話しです。

792 :本当にあった怖い名無し:2006/06/21(水) 00:47:26 ID:LOlsCSOG0
小さい子に「僕、どこから来たの?」みたいな聞き方するのと同じかな?
だが「自分」を二人称とするのは関西以外では通用せんな

大阪人は自分らが全国標準だと思ってるからなぁw

793 :本当にあった怖い名無し:2006/06/21(水) 01:00:33 ID:VVG6C/UK0
ヂブンは角刈です

794 :本当にあった怖い名無し:2006/06/21(水) 01:00:50 ID:WVSliM5c0
普通に一般常識ある人なら756読めば文意通じるし問題ないと思うがね

795 :本当にあった怖い名無し:2006/06/21(水) 01:21:45 ID:dbTay8Nx0
一人称、二人称の両方に使用する、「己」って言葉の
現代版みたいなもんかなと自分では思ってる。
もちろん、「己」よりはもっと意味合いは軽いけど。

796 :本当にあった怖い名無し:2006/06/21(水) 01:30:33 ID:5sAtDPna0
「われ」って言う地方もあるね。

797 :本当にあった怖い名無し:2006/06/21(水) 02:22:23 ID:/ExbU5MS0
体育会系でも使うイメージがあるけど「ジブン」
あと、自衛隊とか、戦争物の映画の日本軍とか

・・・もしかして古い?
ていうか>>785がめっちゃ若い?

798 :本当にあった怖い名無し:2006/06/21(水) 02:24:50 ID:/ExbU5MS0
>>797
あ、それは一人称だ。何勘違いしてるんだ自分orz

でも、関西で他の人を「ジブン」ていうのは知ってたな。
だってTVで関西のお笑いの人とかも使うよね?

799 :1:2006/06/21(水) 02:43:57 ID:7r9DLXyK0
俺が高校の時だった

友達だった・・・仮にA君とB君としよう
ある日3人で夜話をしていた!

怖い話しをしていた。夜中の2時を回って
A君が、あそこの心霊スポットに行こうって言い出した

俺は嫌だと言ったが、B君とA君の説得により
行くことになった!その場所が、山で地元では
有名な心霊スポットだった。

俺は原付に乗り、A君とB君は原付で二人乗りで
その山に向かった。




800 :2:2006/06/21(水) 02:45:36 ID:7r9DLXyK0
俺はもう、ノリと勢いに任せて山に向かった。

心霊スポットに着き、いろいろ歩き回ったが・・・・
特に何もなかった。

何だ、ただの噂だったのか〜と思い原付に乗り
家に向かった時、フト俺の目に何かが

いや、気のせいだ。
A君もB君も何ごともなく、つまらなそうにしてた。

冗談を交わして、いざ帰るときに
また、俺の目に何かが横切った!

A君、B君も何かを見たようだ。
やばい、何かがやばい・・・・俺たちは何かを感じとり
原付に飛び乗り、急いで家路に向かった


801 :3:2006/06/21(水) 02:46:12 ID:7r9DLXyK0
途中何かが後ろから追ってくる。

やばい、追いつかれたらやばい・・・・
俺たちは猛スピードで原付を飛ばした。

60キロ?追いつかれる・・・・
その時だった、後ろにいたA君とB君の乗ってた原付が
吹っ飛んだ。

俺はA君のとこに向かった!
さっきのやばい気配はなくなっている。

A君の怪我はたいした事はなかった。
B君は?B君が居ない!!!!!!

俺たちは必死にB君を探した。


802 :4:2006/06/21(水) 02:46:56 ID:7r9DLXyK0
だがB君は居なかった!
警察に行き、警察と一緒にB君を探した・・・・
が見つからなかった。

その日は打ち切り。
次の日に、B君を探した。

朝、B君はあっけなく見つかった。
草むらに投げられた訳でもなく、道路に居た訳でもなく
電信柱の上に登る杭に刺さっていた。

B君は心臓を突き刺され、その下は固まった血の海が広がってた。

終わり


803 :756:2006/06/21(水) 02:49:03 ID:sYXTfWUB0
そこで物議を醸し出している張本人が堂々の登場。

いや、スマンこって。やっぱ解説のひとつでも入れておくべきだったか
なるべく会話をそのままナチュラルに書きたかったんだ……猛省。

>>789が言ったように『ジブン』とカタカナ的なニュアンスで使うと
二人称になるんだって事でひとつ納得しておいてくれるとありがたい。

とは言え……
自分の所の方言とかを標準語だと思ってるヤツって
割といると思うぜ




まあ、大阪人は確かにアレだがなw

804 :756:2006/06/21(水) 02:50:49 ID:sYXTfWUB0
追記だモルスァ

方言全体を、じゃなくて
その方言の中にある独特の言い回しとかをなって事だ
まあ。そんだけ。

805 :本当にあった怖い名無し:2006/06/21(水) 03:21:23 ID:8+cKaAgXO
ブルスコ

806 :本当にあった怖い名無し:2006/06/21(水) 03:41:28 ID:dbTay8Nx0
756はファービーだったのか


807 :本当にあった怖い名無し:2006/06/21(水) 06:23:54 ID:Eu+9NG3H0
>>799
杭にささってて!
警察も一緒に探してても見つからないって!
ネタみたいだ!

808 :本当にあった怖い名無し:2006/06/21(水) 06:38:28 ID:qVqQ7yYn0
>>756よ、多くの人は分かっているから、どうでもいいと思うが。
関西人を叩きたいだけでは?

809 :本当にあった怖い名無し:2006/06/21(水) 08:14:28 ID:suESMzyf0
軍隊で一人称を自分というのは明治時代の長州弁が由来らしい

810 :本当にあった怖い名無し:2006/06/21(水) 08:27:06 ID:fWnmKtK2O
流れを無視して投下

俺は安月給のサラリーマンだ。
名前はまだない。

お告げ妻の事なんだが、こんな事があった。
ある日、二人で大型スーパーへ買い物へ行った。しょっちゅう利用
するスーパーだ。車から降りて、入り口へ向かって歩いている途中、
急に妻が立ち止まって何かを見つめ、ため息をついた。
“あぁぁ、やっぱりなぁ…”
俺も立ち止まり、妻の視線の方へ目をやった。視線の先は宝くじ売場だ。
“どうした?”と聞くと、妻は無言で指さした。指さした先には、
【当売場より出ました!!〇等1000万!!】
とゆう感じの張り紙。
“何?あれが何??”と聞くと、
“あれは私が当たるはずだったの”
“…は?”
“宝くじを買え、って言われたの”
“誰にだよ?”
“誰って、夢でみたから。やっぱり買えば良かったな〜”
“……('A`)……”
で、結局妻は忙しいのを理由に宝くじを買わなかったらしい。
度々妻の能力(?)を見せつけられていた俺は、マジネタだったと判断
して、何で買わなかったのか、と軽い罵りと暴言を吐いたのだが、
あとの祭りとゆう訳だ。その日の夕飯は、失意のどん底でサンマの開き
を食べた記憶がある。宝くじが当たってたら、若鶏の唐揚げテンコ盛り
だっただろうに…。
ちなみに、その後はお告げの話を聞かなくなった。人生なかなかうまく
いかないもんだ。日銀総裁が羨ましい今日この頃、安月給で耐えている。
以上、怖くなくてスマソ

811 :本当にあった怖い名無し:2006/06/21(水) 08:37:23 ID:3ZzY/aNn0
なんか、事後報告ばっかりなので
イマイチ信憑性が無いなあ

812 :本当にあった怖い名無し:2006/06/21(水) 08:42:00 ID:KTuvb0CO0
>>810
お前、名前がないのにサラリーマンやるの大変だな。
ていうかよくその会社に入れたな。
社会人になるまで名前がつかない>>810の半生に興味があるぞ。
さぞや波乱に満ちた半生だったんだろうな?

813 :本当にあった怖い名無し:2006/06/21(水) 09:07:14 ID:fWnmKtK2O
>>811
俺も同じ気持ちです。特に宝くじの場合は薄い殺意が芽生えました。
ホントかよ…と思う反面、拝み屋さんである妻の叔母さんが、愛犬
を埋葬した場所を言い当てたり、長男出産の時に、胎児が危ない旨
指摘したり(仮死状態で産まれた)。そんな血筋を少しとはいえ、
ひいてると思うとあながち嘘ではないのかな?と思います。
祖父死亡のお告げ、宝くじのお告げ、両方マジネタです。俺が若鶏
の唐揚げ好きなのもマジネタです。
>>812
訳あって無職だった時、親戚の紹介で今の会社に入りました。入った
頃はまだ売り上げも高く、時間の流れも非常にゆっくりな会社で、
今よりも各手当等あって良い会社だと思ったのですが、会社が75度
くらいまで傾いた今は入社した事を後悔してます。
人生、細く長く、がモットーになりましたw
村〇ファンドが〇神株売却で何百億の利ざや、とか聞くと死にたくなります。

814 :本当にあった怖い名無し:2006/06/21(水) 09:14:18 ID:Eu+9NG3H0
名前のない>>810が、
周りから何て呼ばれているか気になる。

815 :本当にあった怖い名無し:2006/06/21(水) 09:16:28 ID:3ZzY/aNn0
「名無し」さん、とかw

816 :本当にあった怖い名無し:2006/06/21(水) 09:33:56 ID:fWnmKtK2O
パチンコ逝ってきます。
パチンカスと呼んでくださいノシ

817 :本当にあった怖い名無し:2006/06/21(水) 09:41:02 ID:Eu+9NG3H0
>>816
平日の午前からパチンコに行くおまいは
既にサラリーマンじゃ無い

818 :本当にあった怖い名無し:2006/06/21(水) 09:41:49 ID:X61imrfJO
結果が出たから「やっぱりなあ」なんて予言なら私にだって出来る

819 :本当にあった怖い名無し:2006/06/21(水) 09:53:32 ID:QzstpqziO
それより、実の祖父の臨終の日まで分かってて、
その日に最期の見舞いにも行かない>>777の嫁テラヒドス

820 :本当にあった怖い名無し:2006/06/21(水) 09:56:01 ID:QzstpqziO
あ…実の祖父じゃなかったか。テラスマソ orz

821 :本当にあった怖い名無し:2006/06/21(水) 10:01:10 ID:YpJQO4tI0
どうでもいいけど、炊き込みご飯の事を味付けご飯っていくのって、どの地方?

822 :本当にあった怖い名無し:2006/06/21(水) 10:08:21 ID:Z78G5TvV0
>>813
いくら「両方マジネタ」って言われても、
結局後から聞いてるだけじゃなんとでも言えるわな。

日本vsオーストラリア戦は後半に3点取られて負けるというお告げが
開始される前にあったんだって、本当だって

こんな話信じられるか?

823 :本当にあった怖い名無し:2006/06/21(水) 10:11:34 ID:qVqQ7yYn0
つーか、そもそもサッカーの点あててもねえと、
その例えに横槍ブスッ

824 :本当にあった怖い名無し:2006/06/21(水) 11:55:36 ID:Z78G5TvV0
>>823
いや別に例えはなんでもいいんだけれど、

その「お告げ」が詳細だろうが、具体的だろうが
後で「〜だった」って言われたところでって話。

825 :本当にあった怖い名無し:2006/06/21(水) 11:56:27 ID:fWnmKtK2O
>>817
マジで普通のサラリーマンですよ。今日は休みをとりました。
日曜日にボランティア出勤もしてるし、即OKでしたよ。
>>821
東北です。炊き込みご飯が正解ですよね。この辺じゃ両方の呼び名
使うかもしれません。

みなさんが言われてるように、後で何とでも言えますね。自分も一歩
ひいて考えてみます。

パチンカス、調子ヨスw

826 :本当にあった怖い名無し:2006/06/21(水) 13:05:45 ID:42yeBCzf0
>>816
パチンカス氏ね

827 :本当にあった怖い名無し:2006/06/21(水) 13:17:14 ID:0iRCPESkO
マジでネタって事じゃね?

828 :本当にあった怖い名無し:2006/06/21(水) 13:34:03 ID:fWnmKtK2O
>>817
マジで普通のサラリーマンですよ。今日は休みをとりました。
日曜日にボランティア出勤もしてるし、即OKでしたよ。
>>821
東北です。炊き込みご飯が正解ですよね。この辺じゃ両方の呼び名
使うかもしれません。

みなさんが言われてるように、後で何とでも言えますね。自分も一歩
ひいて考えてみます。

パチンカス、調子ヨスw

829 :本当にあった怖い名無し:2006/06/21(水) 13:35:50 ID:fWnmKtK2O
誤爆しましたorz

830 :本当にあった怖い名無し:2006/06/21(水) 13:44:16 ID:42yeBCzf0
>>828
パチンカス氏ね

831 :本当にあった怖い名無し:2006/06/21(水) 13:51:04 ID:4QU2bQ+R0
つーかこの我輩さん、マジで普通のサラリーマン?
「ゆう」とか、普通のサラリーマンが本気で使ってると思いたくないんだけど…

832 :本当にあった怖い名無し:2006/06/21(水) 16:01:32 ID:8G4LNieuO
ウチの母が、誰もいないはずの俺の部屋から人の話し声を聞いたらしい。

特に気にせずに寝たら、夜中にその声が聞こえてきた。
何故か俺の鞄の中から………

833 :本当にあった怖い名無し:2006/06/21(水) 16:08:21 ID:Z78G5TvV0
>>832
つ携帯電話

834 :本当にあった怖い名無し:2006/06/21(水) 16:10:18 ID:7ZHy+Ijm0
着信ヴォイスが「どーもーハードゲイでーす!」とか?

835 :本当にあった怖い名無し:2006/06/21(水) 17:15:45 ID:Mi7K5IoI0
>>831
パチン(ryではないが、気軽なメールとかでは使うな〜。
「その場でしゃべってる」ような気楽さが出る。

836 :本当にあった怖い名無し:2006/06/21(水) 17:17:43 ID:fWnmKtK2O
>>830
火だるま炎上、爆死しましたが何か?

837 :本当にあった怖い名無し:2006/06/21(水) 17:20:33 ID:X61imrfJO
ていうかね、その嫁さん、気をつけな
血筋にガチがいるから、って見栄だかなんだかで本人がネタ作ってるならさ
不吉系も混ざってるじゃない?
後で何らかのしっぺ返しくらうとかたまに聞くよ
自称霊感少女が、注目されたくてヨタとばし続けてたら洒落にならない目にあったとかって話あるよね

838 :本当にあった怖い名無し:2006/06/21(水) 17:26:06 ID:Z78G5TvV0
>>837
「身内にガチがいる(と思い込んでいる)」
「私にもきっと(ry」

嫁がガチかどうか後出しでは永遠に判断できないが、
そういう話を納戸もするようならなんとなく精神的にヤバイような。

839 :本当にあった怖い名無し:2006/06/21(水) 17:39:12 ID:fWnmKtK2O
>>835
すいませんでした。無駄口気をつけます
>>837
ありがとうございます。決してネタではありません。ここ数年はお告げ
等の話は出てませんので、このスレ読むまで忘れてました。
いずれにしろ、人間は知ってて得する事も知らない方が得する事も
あるんだな、と考えさせられました。

妻以外ので、ほん怖系の話まだあるので、後でまた投下していいでしょうか?

840 :本当にあった怖い名無し:2006/06/21(水) 18:30:40 ID:suESMzyf0
どんどん投下してくれ

841 :no.1:2006/06/21(水) 18:35:22 ID:3RJLosQq0
友人の親戚の女友達の婿養子に聞いた話

ある日、婿養子の妻(つまり友達の親戚の女友達)が家事が一段落ついて
居間でテレビを見ながらくつろいでいた時のことです。
けたたましい音と共に居間の電話が鳴り響きました。
実はこの婿養子夫妻は新居に越してきたばかりで、
ここの家の番号は自分達と自分達の親しか知らないはずでした。
なので、「一体こんな時間にかけてくる人なんて誰だろう」と怪訝に思いながら
電話にでたそうです。

「齋藤さん(婿養子家族の苗字)ですか?警視庁葛○署の伊藤と申します。
旦那さんが事故を起こされまして…」

受話器の向こうの男性は開口一番こう述べました。
そしてこう続けました。

「しかも、どうも婿養子さんの信号無視によるものだそうで。
しかもぶつけた相手が○○組の方なんですよ。向こうは示談で済ませると言っているようですが、
至急300まn」

余りのショックに婿養子の妻は途中で電話を切ってしまいました。

(;´-`)。o○(新居建てたばかりだし、引越し費用もかなりかかっているし、
300万なんて用意できないわ…第一まだローンも32年残っているのよ…)

そう考えるとショックで寝込んでしまったそうです。

842 :no.2:2006/06/21(水) 18:36:11 ID:3RJLosQq0
…3時間後…

婿養子がほろ酔いで帰ってきました。
婿養子の妻は、
「別れましょう・・・うちには300マンなんてないわ。。。」
そうヤケ酒で泥酔しながら言いました。
すると婿養子は、
「どういうことだ?ハニー。」
と素っ頓狂な声をあげて見せました。
「すっとぼけんじゃないわよ!この短小包茎早漏野郎!事故起こしたんでしょ!
300マンなんて大金ないわよ!」
と怒鳴り散らしました。しかし婿養子は言います。
「事故なんて起こしていない。」
と。始めは疑ってかかっていた婿養子の妻ですが、真剣に事の顛末を説明したところ、
どうやら本当に事故など起こしておらず、一日中会社で働いていたそうです。

するとあの電話は一体何だったのでしょうか…?
今でもこの話を思い起こすと背中がゾクゾクします。
ちなみに婿養子夫妻は今年子供も授かって元気に暮らしているそうで、
何の問題も今のところないようですが…


間を裂いてしまって申し訳ない。
長文&駄文失礼しますた・・・

843 :本当にあった怖い名無し:2006/06/21(水) 18:59:33 ID:aQqj8NrJ0
友人の親戚の女友達の婿養子・・・

だぁーーーーーーっ!!!イライラするぅ!
それが狙いか。

844 :本当にあった怖い名無し:2006/06/21(水) 19:02:17 ID:cLpgBB410
狙いはそこじゃないと思う

845 :本当にあった怖い名無し:2006/06/21(水) 19:07:08 ID:KorDjaRh0
みんな、全力でスルーだ!!

846 :本当にあった怖い名無し:2006/06/21(水) 19:32:00 ID:/ExbU5MS0
マスオさんは婿養子ではない

847 :本当にあった怖い名無し:2006/06/21(水) 19:33:26 ID:ZXZjlQ+B0
http://mukashibanashide.gozaru.jp/kowai/osakabehime/1.htm

848 :本当にあった怖い名無し:2006/06/21(水) 19:48:17 ID:fpfO9F/90
>>799
ジョジョを思い出した俺は負け組み

849 :本当にあった怖い名無し:2006/06/21(水) 20:05:00 ID:A5Pok3RbO
先週祖父母の金婚式で実家に帰った時の不思議な体験。
日曜、W杯見おわったあと、寝ようと思って2階の自分の部屋に行ったんだけど、
暑いし蚊がいるしでなかなか眠れず。
1時間くらいうだうだして結局一階のリビングで寝ようと下に降りた。
一階ならエアコンもあって涼しいし、蚊取線香もあるし、
リビングのソファーはなかなか寝心地がいいから自分の部屋より快適だろうと思って。
ちょうどトイレに行きたかったから(二階にはトイレなし)、
トイレ行ってから寝ようとしたらトイレの前の本棚にある「幽白」が急に読みたくなり(弟がトイレで漫画読むクセがあるからそんなとこに置いてある)、全巻持ってリビングに。
なんかもう寝る気なくしてたから漫画に熱中してた。
3時半くらいかな?ポン、ポン、ポン、って変な音がして、漫画から目を離した。


850 :849:2006/06/21(水) 20:10:58 ID:A5Pok3RbO
ん?なんだ?ポン、ポン、ポン、ポン。
一定間隔で鳴る音。
・・・これって木魚じゃないの?
いつも朝食の前おじいちゃんが叩く木魚の音を思い出す。
それより弱々しいけど、木魚の音、だよね・・。
いつも廊下を隔てた仏間から聞こえてる木魚の音、それと同じだ。
水音かとも思ったけど、それにしては音が低すぎるしよく響く。
なんだか恐くなってかたまってしまった。
誰か起きてきたら足音で分かるはず。誰も起きてない。
ポン、ポン、ポン、ポン。
誰?なんで鳴るの?誰がいるの?
ああ、トイレから帰ったとき、リビングの戸をちゃんと閉めておくんだった。
あの隙間から何かが顔を出したらどうしよう。
ポン、ポン、ポン、ポン、ポン。
まだ音が。この部屋にいるのは恐い。
でも動くのも恐い。自分の部屋に帰るのはもっと恐い。
だってあそこ伯父さんが首吊り自殺した部屋らしいじゃん・・
本当は今日リビングに下りてきたのも、なんとなくあの部屋が嫌だったから、ってのもあるのに。
ポン、ポン、ポン。
もう早く止んで!
結局思いついた対策は目と耳を塞ぐこと。
気が付いたら4時半、音は止んでた。

オチなくてすみません。
結局なんだったのかはわからず。
死んだおじさんがじじばば金婚式への祝福の気持ちを伝えてたのかなあ、とか。
でもやっぱ水音かも。
私にとってはほんのり怖かった体験です。
スレ汚しすいません。

851 :トンネル:2006/06/21(水) 20:59:32 ID:Riq2jgi40
清滝は暑い季節の昼間行くと川の水が冷たくてとても気持ちいい
休みの日はよく川辺で若者がバーべキューとかしてる
山を登ると体力強化にもいいし頂上には神社もある
が、夕方を過ぎるとその様子を変える
夏場の暑いお昼ごろに清滝トンネルを過ぎいつものように体力つけようと
川辺で遊んでる人達を横目に山を登り始めた
この時間はお年よりも頑張って山登りしてる
俺が頂上の神社ついたときはもう午後3時を越えてたかな
いつもはちょっと一息して下り始めるんだがベンチで横になったのが
いけなかった・・。
いつもは夕方遅くても5時までには下ってこの辺に一つある小さな店で
カキ氷食って家に帰るのだが
その日は寝ちゃったんだよ・・ベンチから落っこちそうになって目が覚めた
辺りを見渡すともう夕日が消えそうになってる・・携帯は電波も繋がらない
時間はもう6時を過ぎてたと思う
持ってるのはタオルとペットボトルの水だけだ
清滝から家までは自転車で約30分と結構近いんだ
そして暗くなる前に焦るように急いで山を下り始めた
段々暗くなっていくのが分かる中足元を注意しながら下るんだが
人の気配はさすがにない
こんだけ薄暗くなるとやっぱ不安になるよね人間
人の気配はないけど周りからはガサガサ風の音で木々が揺れる音がする
でもよく耳を澄ますと木々の揺れる音や風の音に混じって・・

852 :トンネル:2006/06/21(水) 21:02:16 ID:Riq2jgi40
でもよく耳を澄ますと木々の揺れる音や風の音に混じって何か聞こえるんだ
最初は人の声かと思ったが直ぐ違うと分かった
俺の歩いてる後ろから聞こえるんだよ・・俺より後ろには人は絶対いないよ
でも確かに聞こえるんだよね・・低い声で「・・ウゥウ・・ゥウゥ」って・・聞こえるんだよ
さすがの俺もビビるよ
俺は結構早く走るように下ってるんだよ
起きた時、下り始める時人は確かにいなかったもん
下るときも人を追い抜いてないし・・。
まさか幽霊がいるの・・って考えると怖くなるからいや熊だろって考えた
でも熊のほうが怖いんじゃんってますます怖くなってさらにスピード上げて
下ったら・・
案の定鋭くこけたよ
結構急な下り坂だけど平らな所でこけたから大怪我しなくてすんだ
もう辺りは完全に暗くなってる
膝を打ったらしく急いで山を下るのは厳しくなった
まぁ辺りが暗いので急げなくなってたのだが・・。
その時後ろに何かの気配が!
慌てて「うわぁぁ」って変な声出しながら後ろを振り向いた!
・・こけた時に一緒に小石が転がってきたるだけだった
俺はホッと息を吐き京都人なのに「マジビビるじゃん」と言ったのを覚えてる
なんとか無事下まで降りたよ人気もなく店も閉まってる
自転車に急いで乗り後は家に帰るだけ
帰るだけだが・・
そう・・まだ清滝トンネルが残ってる
時間を見ると8時30ぐらいになってたと思う
夜の清滝はさすがに涼しい
何台か若者の車が俺を通り過ぎていく・・最後の車だったと思う。
真っ暗闇の中街灯だけが光ってる
清滝トンネルをこの時間に通るのは初めてだと怖くなったよ
だけどトンネルの前まで来て俺はなぜか自転車を降りて歩いて通り抜けようと決めた
ここまで来たらもっと怖い思いしてやろうじゃないかと考えたのだ
そして恐怖を体験する事になる・・

853 :トンネル:2006/06/21(水) 21:03:37 ID:Riq2jgi40
清滝トンネルを歩くのは初めてだ
昼間自転車で通り抜ける時でさえ少し怖くなるのに俺は今歩いてる
壁には薄気味悪い染みそして涼しい空気
後ろがとても気になる・・。
怖くなると人は色んな事を考えるよね
トンネルの半分ぐらいまで来た時に急に冷たい空気が後ろから流れ込んできた
何回も後ろを振り向きながら歩いてきたが・・冷たい空気が流れ込んできて
パッと後ろを振り向いたとき
声が聞こえた!
俺は「えっ!」って武者震いしたよ
だって下って来る時に聞こえた「・・ウゥウ・・ゥウゥ」って薄気味悪い声が聞こえてくるんだ
そう言えばこけて膝を打ったショックですっかり声を聞いてたのを忘れてた
いや忘れたというよりも風で木々が揺れる音だと思いたかったのだろう
「あの声」・・やっぱり聞こえたんだよ・・
ずっとついて来てたんだ・・でも・・
でも・・おかしいんだよ
冷たい空気が後ろから流れ込んできて俺は後ろを振り向いた
振り向いて声が聞こえた・・
後ろからじゃなくて・・これから向かう出口の方から声が聞こえるんだ・・
振り向いた後ろからは冷たい空気だけだった・・声は前から聞こえる
なんで・・なんで後ろじゃなく前に「いるんだ」よ
俺はいまから声の聞こえる方に歩いていくのかよって物凄く怖くなった
俺は自転車に乗ったよとにかく急いで突っ切ってやると
何も考えず走りだした
声のする方へ・・

854 :トンネル:2006/06/21(水) 21:06:52 ID:Riq2jgi40
出口が前方に小さく見える
怖いのと疲れてるのとでもう何も考えられなくなってた
出口を目指し物凄い勢いで膝の痛みも忘れて自転車をこいだよ
次の瞬間後ろから気配が!
俺は「えっ!後ろにも何かいるの?」って自転車を急ブレーキで止めて
振り向いた!・・頭上をコオモリが飛んでた
「なんだよコウモリかよ」ってホッとして前を向いたその時!
出口の方から薄暗いトンネルの中を俺の方に向かって物凄い勢いで
何かが近づいてくる!
何か得たいの知れない物が俺に近づいてくるんだよ
自転車に急いで乗って俺も何故か近づいてくる物に向かって走り出した
この時はもう怖いを通り過ぎてたように思う
とにかくトンネルから出たかったんだ・・。
薄暗いトンネルの中を何かが近づいてくるが何の音もなしに近づいてくる
黒い影・・人でも動物でも車でもない
明らかに何かおかしな物が近づいてくる
黒い影がもう十数メートル先に見える・・

855 :トンネル:2006/06/21(水) 21:07:39 ID:Riq2jgi40
俺は叫んだよ「ぶ・ぶつかる!」
そして俺の自転車にいや俺にぶつかる様にして消えた
生暖かい空気を切り裂くような感触を残して・・。
いったいあの影が何なのかは今でもわからない
これが2年前に本当におきた出来事だ・・・。














856 :トンネル:2006/06/21(水) 21:09:26 ID:Riq2jgi40
>>855
の最後スペースが開いてるよね
実はまだ続きがあったんだ・・でも消しちゃった
・・この話を見た人聞いた人は呪われる・・
スペースの所に呪いを回避する方法が載ってたけど
そこだけ消しちゃった

もう分かるよね・・







  これを見て呪われても・・もう逃げられないんだよ・・お前らは











857 :本当にあった怖い名無し:2006/06/21(水) 21:23:49 ID:dbTay8Nx0
なげーよ
全部読む気にもなれないのに、最後の最後にオチそれかよ
だりーよ

858 :トンネル:2006/06/21(水) 21:36:06 ID:Riq2jgi40
そう長いんだ
>>855のスペースの所にはこう書いてあったよ

長い文章読んで何人かはこう思うだろう・・「なげーよ」「だりーよ」と
それが呪いの言葉とも知らずに・・間違っても口にだしてはいけない
呪われて死ぬから・・


859 :本当にあった怖い名無し:2006/06/21(水) 21:43:07 ID:dbTay8Nx0
板にレスで書いた事は音読しねーよw

もう何か面白いよ、好きだよ
もっと投下してくれ

860 :本当にあった怖い名無し:2006/06/21(水) 22:04:27 ID:YvHjsqpc0
釣るためだけに話投下したマゾ名無し乙

861 :本当にあった怖い名無し:2006/06/21(水) 22:13:37 ID:a/FUwP4z0
話が面白ければ釣りでも構わんのだが・・・ツマラなさすぎる('A`)

862 :本当にあった怖い名無し:2006/06/21(水) 22:16:29 ID:Eu+9NG3H0
明らかに面白くなさそうなので、
ラストのレスだけ読んだ俺は勝ち組。

でも、やっぱりつまらなかった・・・ orz

863 :トンネル:2006/06/21(水) 22:22:36 ID:Riq2jgi40
まぁそう言うなよw
>>857をターゲットにしたけどもう少し待って
おまいらも巻き込んでたら絶対ビビッてたはずw
>>859の様に俺の虜になってただろう


864 :本当にあった怖い名無し:2006/06/21(水) 22:24:28 ID:dbTay8Nx0
そうなんだよ、俺もう、お前のピエロっぷりに虜なんだよ

865 :トンネル:2006/06/21(水) 22:26:53 ID:Riq2jgi40
>>864
>板にレスで書いた事は音読しねーよw
笑わせてもらったよwwwwwwww

866 :本当にあった怖い名無し:2006/06/21(水) 23:05:51 ID:ZxOy6iJz0
ここまでつまらんモノを嬉々として投下できる神経ってのは、一体どういう環境で育まれるのか?

867 :no.1:2006/06/21(水) 23:31:03 ID:3RJLosQq0
これは1998年の夏、私がまだ高校2年生だったころに母から聞いた話です。

おそらく皆さんの中にも「洒落コワ」のまとめサイトなどを読んだ後などに、
バスルームで一人でシャワーを浴びたりするのが堪らなく怖くなる人もいることでしょう。
かく言う私も、怖い話は大の好物なのですが、なにぶん人一倍怖がりなので、
高校3年までは母(といっても継母。当時25歳)とよくお風呂に入ったものでした。
まあそこのところは本文とはなんら関係のないことですので割愛しますが、
私の継母も怖がりなくせにそういう話が好きなタチの人間でした。

学生時代、オカルトサークルに所属していた継母は、
サークル活動で都内某所の廃墟を探索したあと自分の住んでいるアパートメントへ帰宅しました。
いつもは活動の後は自室に入る前に全身にお清め塩をまいたそうですが、
今日はあいにく塩もきれていて、加えて相当疲労してたようなので、
そのまま風呂に入って寝ようと思っていたそうです。

しかしこのとき既にその部屋で異変がおき始めていたそうです。
まずバスルームの電気が点けた瞬間切れてしまったそうです。
まあ電球が切れることなどなんら不思議なことではありませんが、
実は先々週くらいにとっかえたばっかりで、切れるには余りに早すぎます。
継母の部屋はユニットバス(窓のないタイプ)でトイレとすりガラスの扉一枚で連結していたので、
「トイレの電気だけでも十分あかるいわ!」
と言って気にせずシャワーを浴びたそうです。


868 :no.2:2006/06/21(水) 23:32:14 ID:3RJLosQq0
しかし、それは突然起こりました。継母が髪を洗っていた時のことです。
目の前に人の気配を感じました。気配と言うより目の前に人が立っていて、
明らかに継母に向って吐息をかけていたといいます。
急に恐怖に駆られた継母はさっさとシャンプー液を水で洗い流すと、
目をつぶったままトイレへと引き返そうとしました。
しかし、すりガラスの扉の取っ手があるはずのところに取ってがありません。
「おかしい!!なんでドアがないの??」
パニックに陥った継母は果たして目を開けてしまいました。

するとどうでしょう。すりガラス越しに黒い影が向こう側にいるのがわかりました。
イメージとしてはホームレスみたいにボサボサに髪の伸びた女のようです。
しかしトイレの光が逆光になって顔までは確認できませんでした。
取って(ドアに穴が開いてるタイプ)のところには髪の毛が詰まっており、
実質バスルームに閉じ込められる形となりました。
と、そこで継母の意識は途切れたそうです。

気付くと朝になっていました。あの女も取ってに詰め込まれていた髪の毛も
どこかへ消えうせてしまってましたが、継母は昨日起きたことが現実だと思い知らされる、
決定的なものを発見してしまいました。

なんと体中に髪の毛が絡まっており、全身引っかいたような傷と、
鑢でこすりつけたような擦過傷だらけになっていたそうです。
そしてお風呂場は継母の血のりで真っ赤に染まっていたそうです。

今でも私らが一緒にお風呂に入るのは継母のそういった過去に配慮した、
僕の意思によるものです。

以上です。駄文&激ツマな長文スマソです。

869 :トンネル:2006/06/21(水) 23:51:43 ID:Riq2jgi40
いちばん辛いのがなんの反応もないことだよな
俺は幸せ者だよw

870 :本当にあった怖い名無し:2006/06/22(木) 00:01:50 ID:YvHjsqpc0
あぼ〜んがいっぱい何だがまだやってんのか

871 :本当にあった怖い名無し:2006/06/22(木) 00:16:00 ID:OPXI5H9fO
ん…?高3、継母?25?




僕??

872 :本当にあった怖い名無し:2006/06/22(木) 00:33:12 ID:yBiL8t5x0
これは私自身に起きた話でもなく心霊話でもないのですが…。

昔、ペットが死んでしまったので埋葬しに夜私と母は出かけました
そもそも今だったらこんなヤバイことやらないですが、
青●墓地の廃れた感じの人様の墓に埋めに行っていました。もうしません、ハイ。
それで、その後人とすれ違ったんです。
きっと管理?か何かをしている方だったと思いたいです。

後日、恐らく私達がペットを埋めに行った日に違う区画でですが同じ墓地で人が死んだのだと聞きました。
母親から聞いたのですが、ニュースで見たといっていたので本当だと思います。

873 :本当にあった怖い名無し:2006/06/22(木) 01:05:19 ID:U/aZVM0V0
真っ黒黒介だお!

874 :本当にあった怖い名無し:2006/06/22(木) 01:56:07 ID:8QX8zIExO
だからなに?

875 :本当にあった怖い名無し:2006/06/22(木) 02:21:03 ID:u1wAF++w0
僕が母と寝室で性交していたときの話です。

その日は学校で嫌なことが沢山あり、何時にも増して激しく母を抱きました。
すると母が変なことを言い出すんです。
「何か視線を感じる」
と。少々自意識過剰なところがある母ですから、
また何時もの被害妄想だろうと気にも留めていなかったのですが、
僕も見てしまったのです。ベランダに蠢く黒い影を。
そのときはカーテンは閉めておらずレースだけを閉めていたので、
月明かりに照らされてその黒い物がくっきりと見えてしまったのです。

それは物凄い形相でこちらをにらむ老婆でした。
しわくちゃの顔に白く濁っているが鋭く尖った目つきの瞳。
その瞬間僕の一物は縮んでしまい、体からどっと冷や汗がでたのを覚えています。
…そのままおそらく3分くらい対峙していたと思います。
気がつくと僕と母はベッドの上で仲良く気を失っていました。
既に朝の八時になっていたので、学校へ行く支度を急いでしました。
しかし昨日のことが気になって止みません。
僕は昨日ベランダで老婆が経っていたところを見てみました。
するとそこには小さな水溜りが出来ていたのです。
薄らとただようアンモニア臭…間違いなく水溜りの液体の正体はお小水でした。
僕が唖然としていると、ふいに隣の部屋のベランダから気味の悪い笑い声が聞こえてきました。
緊急時は突き破れる隣の部屋とのついたてを身を乗り出してみてみると、
なんと昨日の老婆がニタニタとこちらを見て笑っています。
目は焦点が定まらなくおまけに濁っていて、半開きの口元からは涎が垂れていました。
そして彼女が一言、
「毎晩お盛んやねえ。。。でも程ほどにしときぃ。。。やかましくてかなわん」
と脳内に響き渡るようなドスの効いたしゃがれた声で呟くように言いました。

そうです。彼女は毎晩僕と母の繰り広げる肉体遊戯をデバガメしていたのです。
隣人の顔も知らない都会の人間関係の希薄さを改めて痛感した月曜の朝でした。

876 :本当にあった怖い名無し:2006/06/22(木) 05:18:34 ID:0Q5qIC3Q0
ちょっと割り込みくさいけど、
懺悔かわりというか、お祓いかわりに書かせて下さい。

どうやら俺はここ数カ月の間に何か生き物を殺してしまったらしい。
今そのことをふと思い出したんだが、
何かを殺したということ、その後数日ものすごい罪悪感に悩まされていたことは
なんとなく感覚として覚えているんだけど、具体的に何をやってしまったのかが思い出せない。
ただの妄想かもしれないが、今開けちゃいけない記憶の扉を開けかけたみたいで、
ちょっと寒気と悪寒がして、震えが止まらなくなってしまった。
これ以上思い出してはいけないのかもしれない。

私は確かにその時、
犯してはいけない罪を犯したことを後悔し、そしてそのことを懺悔しました。
しかしもう一度、ここで謝罪をさせてください。
本当に申し訳ありません。必ず生きて償いをします。どうか安らかに眠って下さい。

877 :本当にあった怖い名無し:2006/06/22(木) 05:39:47 ID:2N4W+HNa0
>ちょっと割り込みくさいけど、
>懺悔かわりというか、お祓いかわりに書かせて下さい。

>どうやら俺はここ数カ月の間に何か生き物を殺してしまったらしい。
>今そのことをふと思い出したんだが、
>何かを殺したというこ   の後数日ものすごい罪悪感に悩まされていたことは
>なんとなく感覚として え いるんだけど、具体的に何をやってしまったのかが思い出せない。
>ただの妄想かもしれ い 、今開けちゃいけない記憶の扉を開けかけたみたいで、
>ちょっと寒気と悪寒が   震えが止まらなくなってしまった。
>これ以上思い出してはいけないのかもしれない。

つまり、おまえが殺したのは、エイだ!

878 :本当にあった怖い名無し:2006/06/22(木) 05:58:48 ID:GOMG/0V2O
あの鳥居の写真、全然人気ないのな
鑑定スレとかないのか?見える奴が見たらきっと仰け反るぞ
俺携帯投げそうになったわ

879 :本当にあった怖い名無し:2006/06/22(木) 08:08:06 ID:r1PzQRs+0
人気ないのはPCから見られないから

880 :本当にあった怖い名無し:2006/06/22(木) 13:02:17 ID:MB00F3Or0
聞いた話だけど
登山が好きな先生が、授業中に話していた。

おぼんは山や海に行ってはダメだ、と言われていたが、自分はゆうれいだのおばけだのを信じないので
おぼんに山登りをしに行った。
そんなにキツい山でもなく、キツい道でもないし、雨でぬれているという事もないのに、
突然足がすべって転がり落ちた。
ごろごろ転がって落ちていくが、体に力が入らず、止まることができない。
岩かなにかに引っかかってようやく止まったと思ったら、今度は息が出来なくなった。
泡を吹くというのをはじめて体験した。
息ができなくて苦しんでいると、回りをざっざ、ざっざと歩く足が見えたが誰も助けてくれない。
しばらくして息が出来るようになり、辺りを見回したがだれもいない。

病院に行ったが異常なし。運動不足のせいじゃないか、とか高山病では、など言われたが
そんな高いところではなかったし、前の週も山に登ったので運動不足というのもありえない。
そもそも、オーストラリアのなんちゃら(失念)という山も制覇している自分が、あんな中学生が上るような山で…
やっぱり、おぼんは山に上らない方がいいね。

という話だった

881 :本当にあった怖い名無し:2006/06/22(木) 13:35:54 ID:ernPekTz0
俺には年の離れた姉が2人いるんだけど、(6歳と8歳くらい離れてる)
それぞれ、3歳5歳の時にやたら長女が次女をいじめてたらしいのよ。
そのいじめ方ってのが尋常じゃないくらいで、叩く殴る蹴るひっかく・・・。
目とかも異常な感じだったから、親が近くにいる坊さん(霊媒師かも。よく覚エテネ)に頼んで見てもらったんだって。

坊さんは「この子(長女)には、赤子の霊がついている。その子のお母さんの霊も隣で見守ってるよ。自分が楽しいことも何もないままに死んでしまったから羨ましいんじゃないかな。」

といってお払いしてくれた。
その後嘘みたいに苛めなくなったらしい。
でも俺が生まれた後、2人がかりで苛められた。これは性格だと思う。


882 :本当にあった怖い名無し:2006/06/22(木) 13:50:14 ID:0KnmQgZB0
>>881
そしてMに目覚めたわけだな。

883 :本当にあった怖い名無し:2006/06/22(木) 13:55:50 ID:WxfJAGVm0
>>878
なにそれ?
見たいけど、PCじゃないと面倒だな

884 :本当にあった怖い名無し:2006/06/22(木) 14:45:57 ID:HIvL7iswO
死ぬ程ってもんじゃなかったからこちらに書かせてもらうね。

大学の頃に出会った奴で、よ〜く嘘をつく奴がいたんだ。
ただ、人を貶めるとかそんなんじゃなかったから「面白い奴」みたいな感じで結構人気モンだった。

で、結構そいつが「霊」を見たっていう話しをよくしてたんだ。
勿論、俺らは「またはじまったよwww」という感じで聞いてたんだけど、なかには「マジでっ!?」って興味を示しちゃう奴もいるんだよね〜。
いつもならその嘘つきも「マジwマジw」って感じで終わるんだけど、その時その話しに興味を持ったのが女の子だったからか、「じゃあ、幽霊見に行く?」って言い出したんだ。

その子は勿論喜んで快諾(あんな怖い目にあうとも知らずに…)
嘘つきと仲の良かった俺も勿論同行させられ、嘘つき曰く「確実に見れる」と言う廃アパートへと向かった。

まぁ実際ただのドライブ感覚だったんだけどね、俺の場合。

だから正直、怖いとかっていう感覚はこれっぽっちもなかった。
しかも、嘘つきの言う事だし到着して「うわ〜、あそこに居る〜」、「ねっ!見えた?」みたいな感じで終わるんだろうと思ってた。

そんな事を思いながらもいよいよ現場に到着……足がすくんだ…。


続きはまた後で。

885 :@:2006/06/22(木) 15:05:07 ID:3WtIZCf6O
俺は安月給(ry
名前は(ry
俺がだいぶ小さかった頃の話。おふくろの布団に一緒に寝ていた時
の事だから、保育園くらいの時かもしれない。

ある晩、ふと尿意で目が覚めた。やっと一人でトイレに行き始めた
頃だったと記憶している。しばらく布団の中でぐずぐずしていたが、
漏らしては駄目だと起きようとした。
枕元に何かいるのに気づいて、ハッとした。慌ててまた布団にもぐる。
白い大きな塊に見えたが、何だかよくわからなかった。
見間違いか?と思って、布団の中で頭だけ動かして枕元に目をやった。
それは、人の形をしていた。一人ではない。7〜8人くらいの形だった。
二列になって、前列の3〜4人が正座、残りが後列で立っていた。全員、
白装束だ。

886 :A:2006/06/22(木) 15:20:33 ID:3WtIZCf6O
薄い影のようで、背景が透けて見えている。前列の正座している影
は枕元のすぐそばにいて、こちらを見下ろしているようだった。
俺はギュッと目を閉じた。恐怖心でいっぱいだ。不思議な事に、目
を閉じてるはずなのにその情景が見えてくる。自分の寝ている布団
の足元に立って眺めているような感じだ。
すると、正座していた影の一人が動いた。昔風の髪型をした女性
に見えた。俺の方へ手を伸ばしている。
ほどなくして、その手が俺の頭に触れた感じがした。

887 :本当にあった怖い名無し:2006/06/22(木) 15:25:51 ID:HIvL7iswO
>>884の続き

雰囲気がね、もう尋常じゃない。車から降りる事すら躊躇ってしまう、そんな場所だった。

「じゃ、行こっか」と、平然と車から降りる嘘つき。
「冗談じゃない!!」と思った俺は「不法侵入になんじゃね?」とか言ってなんとかやりすごそうと思ったが「大丈夫」という嘘つきのなんの根拠もない一言に説き伏せられてしまった。

そこで、さぞやビビってるだろう女の子に同意を求めようとしたが意外にも「じゃ行こ!」と行く気満々の様子。

腹をくくって敷地内へと足を踏み入れた。

『プレッシャー』。
とてつもない程のプレッシャーを感じた。よく霊が居る場所に行くと体が重くなるとか聞くが、まさにこの事だろうと直感した。

勿論、俺今までは霊を見た経験がない。
それでもここは絶対に「出る」。そう感じた。

敷地内に入ってからアパートまでの距離は約20M程だろうか、一歩足を踏み出す毎に恐怖感が増して行く。
そんな俺を尻目に嘘つきと女の子は何事もないように進んでいく。
溢れ出そうな程の恐怖を抑えながらも二人の元に駆け寄りなんとかアパートの入り口まで辿り着いた。
そしていよいよアパートの中へと侵入しようとしたその時、嘘つきが予想外の言葉を発した。


続きはまた後で。

888 :本当にあった怖い名無し:2006/06/22(木) 15:35:14 ID:RYL0743y0


   おなかすいた。


   予想外だった・・・

889 :B:2006/06/22(木) 16:10:56 ID:3WtIZCf6O
それと同時に、えも言われぬ安堵感とゆうか、暖かみとゆうか、
そんな感じが俺を包み込んだ。頭を撫でられてるような感じだ。

それと同時に眠ったのかもしれない。気づくと朝で、おふくろが俺
を起こしていた。
“ったく、お前はいくつまでオネショするんだい?”

今でもあの影は何だったかわからなけど、個人的にには先祖様系だった
のかな?と、思ったりします。オネショ誘発させるあたりは迷惑でしたが。
以上、駄文スマソ

890 :本当にあった怖い名無し:2006/06/22(木) 16:16:41 ID:2iJ/HrII0
なあ、安月給のサラリーマンてさあ、昨日も昼間に書き込んでなかった?
今日も有給なわけ?
本当はニートだろw

891 :本当にあった怖い名無し:2006/06/22(木) 16:27:17 ID:3WtIZCf6O
>>890
そーゆうツッコミは予想してました。今日は出勤してますよ。暇な
だけです。
小売業みたいなもんで、客が来ないと暇な訳ですハイ。
ちなみに年収は妻の方が上みたいです。orz

892 :本当にあった怖い名無し:2006/06/22(木) 16:31:47 ID:RYL0743y0
>>890
いくら2chだからって、実際ニートってそんなにいるのか?
ある程度まともな文章書いてれば学生かヒマな社会人かとしか思わんのだけど。


893 :本当にあった怖い名無し:2006/06/22(木) 16:37:20 ID:flCkLQcwO
フリーターはニート

894 :本当にあった怖い名無し:2006/06/22(木) 16:40:26 ID:2N4W+HNa0
いや、違うだろ

895 :本当にあった怖い名無し:2006/06/22(木) 16:49:22 ID:3WtIZCf6O
妻より年収低いのも、ほん怖

896 :本当にあった怖い名無し:2006/06/22(木) 16:51:14 ID:HIvL7iswO
>>887の続き

「俺、徐霊とか出来ないからね」。………恐怖感がより一層増した。
俺の中では「霊」が見える=「霊」に対するなんらかの対応策がある。と言う固定観念があったからだ。
逃げ出したくなった。俺の中でこの嘘つきは、少なくとも霊が見えると言う事に関しては本当だろうとなぜかこの少ない時間で確信していた。

だから、何かあってもこいつがいればなんとかしてくれるはずだと、この状況下での心の拠としていたのだ。

しかし、そんな考えは脆くも崩れさった。それは俺だけではなく女の子も同じ考えだったのか、その言葉を聞き、急に泣きそうな声で「もういい〜帰る〜」と言い出しさすがに嘘つきも「戻るか」と言ってくれた。

そして、今来た道を戻り出口まで半分程に差し掛かった時、俺の持つ懐中電灯の明かりの先に、突然それは現れた。

アパートの敷地内へと入る幅3〜4Mの門の端に白く明らかに人の形をしたそれが居た。間違いなく確信した。

「霊」だと。



続きはまた後で。

897 :本当にあった怖い名無し:2006/06/22(木) 17:29:52 ID:r1PzQRs+0
>>896
>続きはまた後で。

おまえなぁ・・・
いい加減にしろよ。

898 :本当にあった怖い名無し:2006/06/22(木) 17:38:42 ID:wC1LyHwx0
>>891
ツッコミ予想してんなら、安月給がどうとか最初に書かなきゃいいじゃん。
中途半端にそんなアピールするくらいならコテ付けてよ。
そしたらNGにできるから。

しかしなんだっていきなりスレ、こんなにgdgdになってんの?

899 :本当にあった怖い名無し:2006/06/22(木) 17:41:21 ID:HIvL7iswO
>>896の続き

血の気が一瞬にして引いた。

瞬間、直ぐ後ろの嘘つき達を見た。女の子は嘘つきの体に顔を押し付け、声を出してはいけないと思ったのか「ッグゥッ…ウッ」と鳴咽していた。

しかし、嘘つきは何事も無いような顔で「見える?行こ」と女の子の体を支え出口に歩いて行った。

「ちょwwwお前www……!!!」力の入らない足腰をなんとか動かし、情けない事に嘘つきの体にしがみつき背中に顔をうずめて出口に辿り着いた。

「着いたよ」と言う嘘つきの声にも俺はうつむいたまま車に乗り込むのがやっとだった。
女の子はまだ泣いていた。そりゃそうだ、俺だって泣きそうだ。
「もう居ないよ」と言う嘘つきの言葉も耳に入らず結局その場を後にするまで一度も顔を上げる事が出来なかった。

暫く車を走らせ明るい場所に着き、女の子も泣きやんだところで、やっと俺も落ち着いてきた。

「何、あれ?」と何かを知りつつも嘘つきに聞いた。予想通り「何って、霊だよ」って笑みを浮かべながら答える嘘つき。
それを聞いてまた泣き出す女の子。「憑いてきてない?」と言う俺に嘘つきはこんな事を話してくれた。



続きはまた後で。

900 :@:2006/06/22(木) 18:09:06 ID:3WtIZCf6O
調子に乗ってまた投下。
これは俺のおふくろが体験した話。

近所に遠縁にあたるお爺ちゃんがいた。このお爺ちゃん、脳卒中を
患い、歩行は杖の力を借りねばならず、なおかつ言葉もモゴモゴで
家族でないと聞き取れないような喋り方だった。

ある日の事、家から少し離れた畑から農作業を終えたおふくろが家に
帰ってくる途中、そのお爺ちゃんが道端に立ちつくしてたそうだ。
“どうしたのか?”と聞いても、顔中汗だらけでモゴモゴ話すばかり。
“家に帰るのか?”と聞いたら頷いたので、
“おぶってってあげる”と、なったらしい。
最初は首振って断ったらしいが、結局は1kmくらいの道をおんぶして
家まで送ってったそうだ。途中、質問形式で聞いたら、バスで町まで
行ったが、帰りタクシーに乗ろうとしても行き先の言葉が通じず、
駄目だったとの事。杖つきながら片足引きずり帰ってきた訳だ。

901 :A:2006/06/22(木) 18:22:26 ID:3WtIZCf6O
そんなお爺ちゃんも、数ヶ月後は寝たきりになって亡くなってしまった。

お爺ちゃんの葬儀が終わった日の夜、おふくろが寝ていた時、
なんとなく目が覚めたらしい。寝直そうと思い寝返りうった時、押入
の前に白い人影がたっていたそうだ。
“お爺ちゃん?”
まぎれもなく、そのお爺ちゃんだったらしい。全然怖くはなかった
そうだ。
白い着物を着たお爺ちゃん、ニコニコ笑って、おふくろに
“あの時はありがとう”
と、頭の中に話かけてきて、ニコニコ笑いながら消えてったらしい。
おふくろは何故か涙が流れたと言っていた。俺もちょっと感動した話。
以上です。

902 :本当にあった怖い名無し:2006/06/22(木) 18:31:32 ID:3WtIZCf6O
>>898
わかりました。
gdgdさせてすみませんでした。
もうスレは汚しません。
読んでくれた人、ありがとうございました。
みなさん、さようなら。

903 :本当にあった怖い名無し:2006/06/22(木) 18:32:03 ID:HIvL7iswO
>>897ゴメンよ〜!これで最後だから。
>>899の続き

「俺が今まで見た霊ってのは走っておっかけてきたり、ましてやとり憑くなんてのはない。だいたいが動かずにその場に居るだけ」。
さらに
「多分、大体が死ぬ直前のままの格好かな?例えば事故で亡くなった人なら道路に倒れたままとか、、、あっ、一度だけ踏み切りに飛込んで行く霊を見た時があるけどあれは不気味だ!」

などと話してくれた。結局嘘つきもハッキリとした事はわからないらしい。

「じゃあ、話しとか出来るの?」と言う問いには「無理。すくなくとも俺はね。もしかしたら出来る人も居るかもしれんが俺はしたいとも思わんね」と言っていた。

まだまだ色々と聞きたい事があったがまずは肝心の先程見たものについて聞こうとした。しかし、女の子がこの話しをしてまた泣き出すといけないのでその場はその話しをするのはやめた。

それに先程見た霊がどんな霊なのかも大体予想がつく、というかどんな亡くなりかたをしたかをだ。
アパートの入り口には大きな木があった。これで十分だった。

その後、嘘つきの彼から聞いた話しや、俺も実際に体験した話しがあるのでまたいつか書かせてください。長々と失礼しました。








904 :本当にあった怖い名無し:2006/06/22(木) 19:35:24 ID:PR6foPyK0
>>903
乙。ありがとう、面白かった。
普段おちゃらけた奴が、実は…ってのが、ほんのり怖かったよ。
いつもは嘘つきキャラで、何かを隠していたのかと思うと、怖いね。
もっと投下キボンヌ。

>>902
スネちゃったよw 調子に乗るとか以前に、ネタが合ってないかと。
一杯投下してくれるのは、スレにとって有難い事だと思うけど、
「ほんのりと怖い」話になってないのが多かったかと。
今日の二つはどっちかと言うと感動ものだったし。
とりあえず、一杯話してくれて乙、ありがとう。

905 :本当にあった怖い名無し:2006/06/22(木) 20:33:26 ID:jhKM6FNiO
>>903
乙、面白かったです。

ところで、未送信メールとかで書き溜めてから投下しては?間が開くとさっきみたいに割り込まれちまうし。

906 :本当にあった怖い名無し:2006/06/22(木) 20:41:08 ID:MOtFD7dQ0
かなり昔の知り合いで凄く霊感の強い男性がいた。

自分も数回霊体験があり、その人と1時間位
お互いの体験した話をしていたところ、
じわじわと全身(特に背中)に悪寒を感じ
「なんかヤバイ感じがするね」と自分が言うと
「うん、あそこの角に今、3人来てる」と平然とした顔で
その彼は指差して顔を向けた。

性別、着ている服装、おおよその年齢、表情までは分かると言う。
おいおい、それって、全部見えてるってことじゃないの!

彼いわく、
「呼ぶのは凄く簡単だけど、帰し方が分かんないから
呼ばないことにしてる」とのこと。

「今日は怖い話はもう止めた方がいいね」
「寒気がしてきたら、そこが怪談の止め時だよ」
以来、その彼の言った忠告をずっと守ってます。


907 :本当にあった怖い名無し:2006/06/22(木) 22:49:00 ID:mwrGRbFp0
ディスカウントショップで袋入りラーメンを買ってきた
翌日さっそく食べる事に

半分食べたところで丼の底からぷかっと何かういてきた
「粉末スープに入ってたネギにしちゃデカいな・・・」と思い
指ですくってみたら尺取虫だった

しばらく袋ラーメン食べられなかったよ

908 :本当にあった怖い名無し:2006/06/23(金) 00:00:04 ID:w2XSlz++0
>>903>>902には悪いが、
イライラした…内容に不満はないけど、
順番がごちゃごちゃしたのがかなり気になる

長文の分割投下がダブるぐらいで不愉快になる自分がほんのり怖い('A`)
キッチリしてないとダメなんです…


909 :本当にあった怖い名無し:2006/06/23(金) 01:21:06 ID:Xqk0WveN0
漏れが学生の頃の話。

一人暮らしをしてたんだけど、六畳一間の狭い部屋に住んでたから
冬になってコタツ出すと、寝る前にそれをしまわないと布団が引けない。
それが面倒で、一時期押入れに布団敷きっぱで寝てた。

その日も押入れで寝てて、金縛りが来たのね。
人によって感じ方違うと思うんだけど、漏れの場合金縛りは「来る」って感じ。
まず耳鳴りがして、うるさくて眠れないところに「バシッ」っといきなり来る。
その日もそんな感じだったんだけど、ちょっといつもとは違ってる所があって
いつもの耳鳴りは「キーン・・・キーン・・・」って感じ。(虫の鳴き声に似てる)
その日は赤ん坊の泣き声で、しかもドンドンでかくなっていく。
「オギャー!オギャー!」って。もう間隔なし。泣きっ放し。

漏れ、その時は霊とか信じてなかったから
「何だよチクショー。うるせえなぁ」とか思ってた。
そしたらいきなり女の声で
「ごめんなさい」
って聞こえてきて金縛りが解けた。

すぐさま起きて周り見回したけど、当然誰もいなくて。
怖くなってダッシュで外に飛び出して、友達の家に逃げ込みました。

文章にするとあんまり怖くないね。ごめんね。

910 :本当にあった怖い名無し:2006/06/23(金) 05:28:05 ID:hBnEmInD0
いや、怖いよw
やっとほんのりらしいネタが来た、と言う感じしました、ありがとう。

でも、布団敷いて寝れるほどデカイ押入れがあったのかと思うと、
そこばっか想像しちゃって、いまいち怖い内容に気がいかなかった、ごめんよ…。

911 :本当にあった怖い名無し:2006/06/23(金) 05:51:58 ID:DUDXKrjv0
>>910
いま、収納つけときゃいいんだろって感じで
小さいクローゼットばっかりだけど、
昔の作りの古いアパートとかだと
逆に一間の押入れがちゃんと付いてたりするよね。


912 :本当にあった怖い名無し:2006/06/23(金) 07:34:57 ID:hO9Js/0X0
>>910
ドラえもんだって押入れで寝てたじゃないか

913 :本当にあった怖い名無し:2006/06/23(金) 07:58:18 ID:r9NBLk7R0
>>912
ドラえもんは身長129.3cm

914 :本当にあった怖い名無し:2006/06/23(金) 08:08:57 ID:fjy7Y8HO0
今日も来るかな?安月給のサラリーマン( ゚∀゚)ニヤニヤ

915 :本当にあった怖い名無し:2006/06/23(金) 08:17:47 ID:DUDXKrjv0
>>913
一間=約1.82m

古いアパート借りて押入れの襖外して
ベッド代わりに使ってる人もいたけどね〜。

最近は押入れも狭くなってるのね・・・

916 :本当にあった怖い名無し:2006/06/23(金) 08:17:58 ID:KhUL3ddAO
>>909
まあ謝るくらいだから、その女性はまだいい方だと思うよ

押し入れの中で寝てるとき、布団叩いたり大音量でレゲェ響かせたり「引っ越しはど〜なってんの?!」「あ゙ー」とか怒鳴られるよりましじゃね

917 :本当にあった怖い名無し:2006/06/23(金) 08:51:11 ID:/VT2hFM20
>>896
>「俺、徐霊とか出来ないからね」。

ソイツ、酷いヤツだよ。
自分が対処できないのに、霊に不慣れな人をそういう場所に連れて行くなんて。
しかも霊感の無い人にも見える=それだけ危険な場所
ってこともわかってるだろうに。
無責任にも程がある。

918 :本当にあった怖い名無し:2006/06/23(金) 12:31:29 ID:mGYghCh8O
安月給は今日が誕生日です。
年齢がほん怖です。
誕生日に日本GL敗退決定。
中田の狙ったような寝そべり方も、ほん怖です。

919 :本当にあった怖い名無し:2006/06/23(金) 12:35:51 ID:FS5+9dVj0
妹の友達が、まだ大学生の時、開店当時の大阪のプランタンに、喫茶店のアルバイトの応援にいきました。
とっても忙しくて終わったのは、夜の10時だったらしい。
4階の売り場に残っているのは、その子と店長だけで、あとは誰もいなくて、服屋さんの緑のカバーだけが目につく。
二人はゴミ袋を持って1階に下りようと思って、唯一動いている業務用のエレベーターを捜したが、いっこうにエレベーターも階段もでてこず、出てくるのは服屋の緑のカバーだけだった。
角を曲がっても曲がっても、緑のカバーばかり。
後から考えるとおかしいのだが、途中4人くらいの人に、業務用のエレベータがどこにあるのかを聞いたらしい。
疲れているし、エレべータが分からないのは、おかしいと思いながら、帰りたい一心で二人は歩き続けた。

その彼女が「やっとエレベータだ」とエレベータの前に立った時、後ろにいたはずの店長がいない。
本当なら待つか捜すかするのに、あまりにも疲れているので、エレベーターに入って1階を押して、中でヘタヘタとへたり込んでしまった。
1階について、やっと帰れると思って時間を見ると朝の5時!?
彼女は、始発にのって帰ったらしい。

翌日電話すると、店長はいないという。
一ヶ月後にバイト代をとりにいくと、店長は失踪したという。
店長はどこへ行ったの?
それで、よく考えるとエレベーターが分からないのもおかしいし、みんな帰っているはずの店内に、通行人がいるのもおかしい。
会うのなら警備員くらいなもの。
その道を聞いた4人の人の顔を思いだすと、青白くて瞬きもせず今でも気持ちが悪い。
あの時は疲れていたので、気にしながらも双方口にしなかったが、とても気持ちの悪い人たちだったそうだ。
そして、店長のは...の後は、彼女も知らない。

プランタンといえば、あの大勢犠牲者が出た千日前デパート火災の跡地に建てられた建物で、よく火災で亡くなった霊が出るらしい場所。元は墓場だったらしい。
彼女はいったいどこを歩いていたのでしょう。
店長はいったいどこを歩いているのでしょう。

920 :本当にあった怖い名無し:2006/06/23(金) 12:40:40 ID:vA1fh6XD0
つうか安月給のサラリーマンとかいうやつ、指摘されてもまだ「ゆう」って言葉遣いやめねえのかよ。
ゆとり教育の世代じゃないだろうに、よく公の場にそんな言葉遣いで書き込めるな。
まあ、もう来ないみたいだからいいけど。

921 :本当にあった怖い名無し:2006/06/23(金) 12:51:42 ID:mmmpF0fD0
2ちゃんで、言葉遣い指摘されてもねぇ

922 :本当にあった怖い名無し:2006/06/23(金) 13:13:48 ID:kpreN2iL0

実社会でもこういうのいるじゃん。自分がこだわってる事については、もう目を血走らせて突っかかってくる。

でもそれ以外の事は、まるで無頓着でだらしがない生活態度、夏場は決まっていつも汗臭い匂いがプ〜ンと、、、

で周りの人たちからはバカにされて避けられてるんだけど、当の本人はご意見番だから一目置かれてるんだとアホな勘違いwwwww

923 :本当にあった怖い名無し:2006/06/23(金) 13:20:34 ID:FN9Ip+/70
「おちんぽみるく」に非常に惹かれる俺だが、
リアル濡れ場で「おちんぽみるく」をどうしても言ってほしくて、風俗行ってきた。
本番入る前に嬢と打ち合わせる。
「このタイミングでこんなセリフで・・・」
嬢は戸惑い気味だったけど、なんとかやってみるとの事。
んでいざ突入!
フィニッシュも近くなり、バックでガンガン突きながら、
「おらぁ!出すぞ!○○の中に出すぞっ!」
ここで打ち合わせ通りばっちりのタイミングで嬢。
「あたしもイっちゃうっ!○○の中に▲▲(俺)のおちんぽみるくいっぱい出してぇ!」
このセリフを聞いたとたん、俺の体に電撃が奔った!
気がつくと俺は嬢を正面に正座させ、混信の力で
    _, ,_  パーン!
 ( ゜д゜)      ←俺
  ⊂彡☆))Д´)  ←嬢
    _, ,_  
 (;゜д゜)      ←言ったとおりにやってくれたのに何で手が出たか判らない俺
     (´;ω;)  ←客の言ったとおりにやっただけなのにいきなりパーンされて涙目の嬢
なんでだろうね。

924 :本当にあった怖い名無し:2006/06/23(金) 13:32:07 ID:AVBh2Chu0
>>923
混信しちゃったからでしょうね…。

925 :本当にあった怖い名無し:2006/06/23(金) 13:35:05 ID:mmmpF0fD0
懐かしいコピペ

926 :本当にあった怖い名無し:2006/06/23(金) 13:43:34 ID:AVBh2Chu0
アチャー(AA略

927 :本当にあった怖い名無し:2006/06/23(金) 14:29:45 ID:gaagu+ga0
「つうか」は良いのか?

928 :本当にあった怖い名無し:2006/06/23(金) 14:53:08 ID:mGYghCh8O
相原ゆう


>>927
IDカコイイねなんとなく

929 :本当にあった怖い名無し:2006/06/23(金) 15:06:49 ID:na7qndpFO
なんか今ふと、小学生の頃、一人称が「わたし」と「あたし」の
どちらが正しいのか考えこんでいた時期があったことを思い出した。
その後ベルサイユのバラ読んで、「あたしではなくわたしと言いなさい」って
オスカルがロザリーに言ってたから、「わたし」が正しいんだとわかったが。


そんな私のさっき体験したほんのり。
今日からしばらく仕事休みで家族も明後日まで留守なので、自堕落な生活を楽しもうと
昨日晩コンビニでお酒とつまみいっぱい買って来て一人で2ちゃん明け方までしてた。
2時頃目が覚めて缶まとめようと空いたコンビニの袋とったら、
あきらかに私のもの(短い)とは違う長さの髪の毛(30〜40センチくらい)が束でごそっと入ってた。
とりあえず今外出てマクドで携帯からこれ書いてます。
うわあああ帰るの嫌ーーー!!

930 :本当にあった怖い名無し:2006/06/23(金) 15:16:18 ID:L6HAf6v30
>>929
数本じゃなくて束ですか。束ってどれくらいなんだろ。
しかしそんな体験をほんのりと捉える所に惚れた。結婚しよう。


931 :本当にあった怖い名無し:2006/06/23(金) 15:20:24 ID:MDFNZux00
>>919
怖かった
関東なので、千日前デパートの話などはあまりよく知りません
今でも気持ちの悪い場所なのかな


932 :本当にあった怖い名無し:2006/06/23(金) 15:24:31 ID:5GB2t4FR0
>>931
プランタンの頃は、最上階で買い物すると魔よけに鈴を付けてくれるって話があったよ。
本当だったのかな?確かめたことないけど。本当だったら結構ほんのりどころじゃない気が…

933 :本当にあった怖い名無し:2006/06/23(金) 16:13:49 ID:i8WNkq+jO
>>904>>905ありがとうです。

廃アパートでの一件以降、俺は嘘つきから自身の霊体験などをよく聞かされた。

が、如何せんこいつは嘘つきと呼ばれる程の男なので、俺をビビらせる為、全くの作り話しもしていたと思われる。
そこで、以前この嘘つきから聞いた見える霊の特徴や、俺自身の経験(これはまた後程…)を踏まえて「本当であろう」と思われる話しを書かせてもらう。

この嘘つきが厨房の頃、近くのキャンプ場で寝泊まりするのが、学校全体で流行っていたらしい。なので、同じ学校の違うグループの奴らがいたりするのも珍しくなかった。

当然、そんな状況なもんだから、いつしか学校の先生なども見回りに来る事が多くなり、ヤンチャ盛りの嘘つきグループは、市外のキャンプ場へと行く事にしたらしい。


934 :本当にあった怖い名無し:2006/06/23(金) 16:17:32 ID:i8WNkq+jO

軽くDQNな嘘つきグループは片道30Kmはある道のりを、男五人、チャリで向かい、途中、夕食の材料や酒などを買
い、夕方前には到着。しかし、着いた早々、嘘つきは嫌〜な感じがしたらしい。恐らくそれは、俺が嘘つきと行った廃アパートで感じた「プレッシャー」と似た様なものだろう。

嘘つきは「ここは出るよ〜」と直ぐさま告げたらしいが、友人達には軽く聞き流されたそうだ。(まぁ

、友人達も嘘つきの性格を把握していると思われるので仕方のない事ではあるが…。)

嘘つきもその時点では何も見えていないし、感じただけで何も見えない時もあるらしいので友人達と共にテント設置や夕食の準備に取り掛かった。


935 :本当にあった怖い名無し:2006/06/23(金) 16:18:49 ID:i8WNkq+jO
、友人達も嘘つきの性格を把握し


そして、全ての作業が片付き、お待ちかねの
夕食&酒盛が始まった。(この時、そのキャンプ場には嘘つきグループ以外は誰もいなかった事を付け加えておく。)
みんなテンションも上がり、気分も上々。しかし、それでも嘘つきの感じる嫌な感じはなくならない。しかし、「疲れてるんだな!」と、そうではない事と知りなが
らも、この雰囲気を壊さぬ様、そう思い込んだ。

そんなこんなで、疲れと酔いのせいもあり、日付けが変わる頃には「寝るか?」という事になり、皆、テントに戻る事となった。

皆が寝た後、嫌な感じの為か、全く寝つけない嘘つきは、テントのすぐ脇に流れる小川の音を聞き
ながら、一人、眠れない時間を過ごした。

それでも、やはり眠気には勝てず、ウトウトと眠りに就こうかという時、すっかり聞きなれた小川の音の中に、異変が生じた。それと同時に、今まで感じていた嫌な感じがより一層増した。



936 :本当にあった怖い名無し:2006/06/23(金) 16:19:59 ID:i8WNkq+jO
ながら、一人、眠れない時間を過ごした。



「パシャッ…チャプッ、パシャッパシャッ……キャハハハッ、…タノシイネェ…キャハハハッ、パシャッパシャッ…」

まるで水遊びをするかの様な少女の声が、すぐ近くで間違いなく聞こえてくる。そして、その声を聞くや否やすぐさま友人達を叩き起こした。

突然、嘘つきによって叩き起こされた友人達はその理由を聞
く必要はなかった。
その声は寝起きである友人達にも、ハッキリと聞こえていた。

「聞こえる?」
「えっwwwちょっwww」
「女の子???何で???」
「怖っ(ry」

などと、パニックになりつつある嘘つきグループ!!!…と、思われたが、DQNな彼らは懐中電灯を手に外に出る事
にした。(あくまでも俺の中では外に出るという考えは思いうかばない。ヘタレチキン野郎だから。)

嘘つきの話しによると、外に出る瞬間が一番怖かったらしいが、意を決して外へと飛び出した。


937 :本当にあった怖い名無し:2006/06/23(金) 16:22:09 ID:i8WNkq+jO
にした。(あくまでも俺の中では


…すると、先程まで聞こえていた声がピタリと止んだ。そして、恐る恐る小川の方へと光りを向けるが誰もいない。

益々、不気味さが増した嘘つきグループは、逃げる様にテントへと戻るが、ものの一分と立たないうちにまた正体不明の声が聞こえてきた。
さすがの嘘つきグループももう一度外へと行って確かめようとはしなかった。皆、無意識に中央へと体
を寄せあい、声が止む事を祈った。




すると、祈りが届いたのか10〜15分程たっただろうか、ピタリと声が止んだ。そして、そのまま朝を迎えるまで一度もその声は聞こえてこなかった。

そして、夜明けと同時に荷物をまとめ、逃げ帰った嘘つきグループは、その後キャンプへは行かなくなったらしい。


この話しをした後、嘘つきは「正直、姿を見た訳じゃないから霊とも人間とも言えないけど、1番不気味な体験だった」と話していた。


938 :本当にあった怖い名無し:2006/06/23(金) 16:23:30 ID:i8WNkq+jO
行かなくなったらしい。



俺もこの話しを聞いた時は、以前この嘘つきから聞いた霊の特徴(死ぬ直前の姿であるとか、基本的に動きがない、

会話が出来ない)などに当てはまらないので嘘(または本当に人が居た)と思っていたのだが、この後、俺自身が似た様な体験をした為「もしかして本当かも」という事で書かせてもらいました。




939 :本当にあった怖い名無し:2006/06/23(金) 16:25:50 ID:i8WNkq+jO
すごい貼りつけミスで読み辛いですが勘弁してください。

940 :本当にあった怖い名無し:2006/06/23(金) 16:26:28 ID:imJlCXCL0
政府はプチセレブはつぶれるっていうようなこと言ってる


941 :本当にあった怖い名無し:2006/06/23(金) 16:27:50 ID:imJlCXCL0
と政府が言ってた様な記憶があります

942 :本当にあった怖い名無し:2006/06/23(金) 16:48:20 ID:mkNvvF6W0
2年位前の話。
友達が泊まりに来てて、私はベッドに、友達はベッドの脇の床に布団敷いて寝転がりながら
話をしてたんだけど、眠くなり始めてお互い会話も途切れてきてそのまま自然に寝入った…
と思ったら突然友達が「ねえねえ、アイス食べたい。コンビニ行かね?」と言って起こされた。
折角気持ち良く寝入った所をそんな理由で起こされてムカついた私は「眠い。一人で行ってこいや」
とつっぱねたけど、友達は「歩いたら15分もかかるじゃん、バイク乗っけてってよ」「死ね」
と切り返しながらもしょーがなくコンビニに向かう事にした。
家を出て友達のあまりのしつこさに「何よ必死こいて。ベッドの下に鎌持った男でもいた?」と
皮肉たっぷりに言ってやると友達は意外な事を言った。「いや、マジにアイス食いたいから」
そしてコンビニに着いた。私は別に何もいらなかったから外で煙草を吸って友達が出て来るのを待った。
友達はほどなくしてコンビニ袋を持って出て来た。しかし袋の中にアイスは無かった。
入っていたのはお茶とおにぎり。何かムカついた。「アイス食いたかったんじゃないの?」
しかしそれに友達は答えず、空を見上げながら「空が白いねぇ」等と訳のわからない事を言っている。
深夜だ。空は真っ黒だ。「はいはい」ネジの緩んだ友達に付き合うのが面倒くさくなって、
テキトーに答えて家に帰った。それから友達はずっと訳の判らない事をひたすら呟いている。
家に着いても買ってきたお茶とおにぎりには手を付けず、ベッドに戻って二人とも横になってもずっと
「針が動いてない!」「もうどうしようもない位小さい」(とか確かこんな事言ってた)と言った
意味不明なもの。もう完全に友達はイってしまっているので、相手にせず寝た。
翌日もそれからも友達の様子が元に戻る事はなかった。そんな友達に付き合うのが面倒臭くなって、
それから連絡を取らなくなってしまったのだが、最近聞いた噂によると、友達は何とかって病気に
なったとかならないとか。精神関係の疾患とか?あれはその発病によるものだったのかな。

943 :本当にあった怖い名無し:2006/06/23(金) 17:37:18 ID:gTfxB2Mr0
>>942似たような人知ってる。
あの人も確かそんな感じになって病院送りになった。

最近母がおかしい。以前は心霊体験とかあるはずないと一蹴してたくせに、
仲良くしてる。霊と。私は構わないけど妙な違和感が拭えない。
馴れ合ってはならないと思う、し、ただでさえ興味をもたれる性質なのに鬱陶しい。
先祖には悪いけど私は縁が嫌い。大嫌い。ああ、申し訳ない、鬱陶しい

944 :本当にあった怖い名無し:2006/06/23(金) 18:17:40 ID:MDFNZux00
そういえば思い出したけど、知り合いに自称精神病って女がいた。
聞くと、おかあさんやおばさん、親戚の女のほとんどが精神科通いしてるらしい。
病名は普通に分裂症とかだったと思うけど、自分もいつかおかしくなるかも、と
強迫観念に教われてたなあ。

つか、いきなり泣き始めたり、いきなり怒り出したり、精神病ってよりも、
性格に問題があったんじゃまいか?と思ってるけど。

945 :本当にあった怖い名無し:2006/06/23(金) 18:56:36 ID:kpreN2iL0

わたしの知ってる精神病を病んでいるおねえちゃんはすごかった。近所ではあのおねえちゃんはキツネが
憑いてるとゆう噂があった。唯一あたいが見たのは、座布団に座っているといきなり30センチくらいバーン
て飛び上がるところ。

おばさんがゆうのを聞いたのは、ネコってお土産持ってくるじゃん、バッタとかネズミを、、、
ネコがポトンて落とすと、生でかぶり付いてしまうって事とか、近所の中学生が面白がってカエル
を放り投げて食わせていたって事。20才過ぎてたけど、ずーっとオムツをしていた。

で或る日、首を吊って死んだ。おばさんがゆうには、親が思い余って吊らせたんだろうって、、、。
キチガイが首を吊ったってこたあ聞いた事がないってゆうてた。


946 :本当にあった怖い名無し:2006/06/23(金) 20:05:56 ID:LyDNc7D+O
それ基地じゃなくてホントの狐つき。


もしかして憑き落ちて絶望したのでは。。

947 :おおさかちゃうねん:2006/06/23(金) 22:19:29 ID:CsbEDUGl0
たった今、自分のじゃないおならの臭いがしたんだ・・・
今1人なのに・・・ほ、ほんのり・・・('A`)クサッ

948 :本当にあった怖い名無し:2006/06/23(金) 22:26:54 ID:Ibz0B0Wn0
おまいが屁をこきたくなる → 誰かがキングク○ムゾンの攻撃を受ける
→ おまいが屁をこく → でも時が飛んでるので記憶に無い → >947へ


949 :本当にあった怖い名無し:2006/06/23(金) 22:44:01 ID:CsbEDUGl0
         ナ ゝ   ナ ゝ /    十_"    ー;=‐         |! |!   
          cト    cト /^、_ノ  | 、.__ つ  (.__    ̄ ̄ ̄ ̄   ・ ・   
                                             
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\      ──    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
  /             \    \    /            /            \
 /         U      ヽ    \  /            /          U    ヽ
 l:::::::::               |.    / l            l               :::::::::| 
 |::::::::::U  (●)    (●)   |.  /   |::::: (●)    (●)|   (●)    (●)  ::::::::::|
 |:::::::::::::::::   \___/    |   ── |::::::::  \___/  .|    \___/  :::::::::::::::::|
 ヽ:::::::::::::::::::.  \/     ノ        ヽ::::::::  \/    ヽ     \/  ::::::::::::::::::.ノ

950 :本当にあった怖い名無し:2006/06/24(土) 00:44:31 ID:7ij1sDkE0
>>933-938
ブレアウィッチに似たようなシーンがあったな。
ありえない場所・時間に子供のはしゃぐ声って一番怖そう…。

951 :本当にあった怖い名無し:2006/06/24(土) 02:35:43 ID:Gj1Uml/P0
>>938
前そんなんなかったっけ?誰もいないのに屁の音がした。ってやつ

952 :本当にあった怖い名無し:2006/06/24(土) 03:29:24 ID:hb2K1nCV0
さっきYahooの動画ニュースで「ベッド下に2日間ひそんでいた男を逮捕」
と言うのを見た。

鎌は持っていなかった。


953 :本当にあった怖い名無し:2006/06/24(土) 03:30:44 ID:xrluCr9S0
男がカマだったら怖いな

954 :本当にあった怖い名無し:2006/06/24(土) 04:02:29 ID:Gj1Uml/P0
>>953
知らぬ間に刺されてましたってか

955 :本当にあった怖い名無し:2006/06/24(土) 04:10:15 ID:7ij1sDkE0
>>953-954
朝起きたら、身に覚えの無い痛みがケツに…
キャァ〜〜〜〜!!!

956 :本当にあった怖い名無し:2006/06/24(土) 07:36:44 ID:E2d+VBky0
痔は当日退院で施術できます!
迷わないで!恥ずかしがらないで!

957 :本当にあった怖い名無し:2006/06/24(土) 09:08:25 ID:zI2J4vUJ0
ウチの方は田舎、田畑と家畜小屋に囲まれたのんびりとした所。

ある日晩飯に牛タンを食べていたら、どこからともなくモーと鳴く声がした。
次の日晩飯に焼き鳥を食べていたら、どこからともなくコケークワックワッと鳴く声がした。
次の日晩飯にハンバーグを食べていたら、どこからともなくニャーと鳴く声がした。

958 :本当にあった怖い名無し:2006/06/24(土) 10:07:12 ID:WieeHl7g0
残留思念を読み取っているわけだ。

959 :本当にあった怖い名無し:2006/06/24(土) 11:15:23 ID:nnbEDc+jO
何かツッコミしてやれよ
問題はヌコだろ

960 :本当にあった怖い名無し:2006/06/24(土) 11:41:36 ID:qeUokq2+0
>>957
中国の話だな

961 :古い話だけど:2006/06/24(土) 12:49:28 ID:jwVuGsbyO
夜、寝ようと思って電気消して布団に入ったんです。
ふとベランダの方に目をやると何かが動いた気がしたんで(うちは7階)暗闇の中、目をこらして見てみると黒い服を着た魔女が見えた途端にパッと消えたんです
何故それが魔女だと思ったかというと、小学校の頃にそのベランダで黒い服を着た魔女に襲われる夢を見たことがあったからです。
不吉だなぁと思いながらも、特に気にせずにその日は寝ました。
そして翌朝、、、もの凄い揺れで目が覚めました。
その時は俺の家だけが揺れてるもんだと思って「昨日の魔女の仕業だ、助けてくれー」って願いました。
で、テレビを付けてようやく真相がわかりました。
そう、あの阪神大震災です。
俺の人生で唯一オカルトだと思った出来事です。

962 :本当にあった怖い名無し:2006/06/24(土) 12:56:20 ID:WieeHl7g0
つまり、あの地震は、君の夢から出てきた魔女がやったことだと

963 :本当にあった怖い名無し:2006/06/24(土) 13:00:14 ID:f9OoQ6fZ0
私が小学生だった頃だったか田舎のおばあちゃん家に行った。
夜スズメが家に迷い込んだのを捕獲して鳥かごに入れ
次の日にスズメといっしょに遊ぶのを楽しみに寝た。
起きて鳥かごをのぞいてみたら

…スズメが頭だけだった。

964 :本当にあった怖い名無し:2006/06/24(土) 13:15:22 ID:WieeHl7g0
つまり、無意識に食べてしまったと

965 :本当にあった怖い名無し:2006/06/24(土) 14:23:00 ID:vG7rDf/Z0
子供の頃から夢の中に、物心ついた頃から周期的に現れる男の人がいた。
その人は全身黒ずくめで、顔も他の人ととは違って
どんな顔かはっきり見えない。
その人が出てくる夢は、いつも別の場所で、ただ私をじっと見てるだけなのに
私は目が覚めるとなぜがすごい恐怖を感じた。
14歳の時のある夕方。
私は自分のマンションの廊下で夢の中の男に会った。
私は動けなくなり、その男も夢の中と一緒でじっと私を見てるだけ。
何分だったかは分からないけど、逆光で見えなかった顔が見えかけた瞬間
スッとその男が消えた。
すると体がふっと軽くなって、無我夢中で家に入った。→

966 :本当にあった怖い名無し:2006/06/24(土) 14:23:30 ID:vG7rDf/Z0
→布団の中に入り震えてると、気を失って、そのまま高熱にうなされた。
病院に次の日連れてかれたが、原因が分からず
一週間近く高熱が続いた。寝る度にその男が夢の中に出てきて
熱があるのに怖くて寝れず、頭がおかしくなりそうだった。
熱があまりにも下がらないので入院する事になり病院でむかえた一日目の夜、
眠くなって寝てしまうと、あの男が夢に出てきた。
いつもは会話できないのだが、初めて会話が出来て
私は「もう私の夢に出てこないでください」と頼んだ。
すると『もっと自分を大切に生きなさい』と、黒い男。
男が光の中に消えていって、次の朝目が覚めると、熱は下がっていた。
それ以来、一度も夢の中にも現実の世界にも現れない。
未だになんだのかは、分からないけど。その事を思い出すと
何故か涙が出る。

967 :本当にあった怖い名無し:2006/06/24(土) 14:31:20 ID:vG7rDf/Z0
>>966
未だになんだのかは=未だになんだったのかは
の間違い。確認せずに書き込んでスミマセンOr2

968 :本当にあった怖い名無し:2006/06/24(土) 15:47:12 ID:cKRQDABc0
気にするなよベイビー

969 :本当にあった怖い名無し:2006/06/24(土) 20:02:02 ID:h+K0ojx60
>962
あなたは、あの震災がどうして起こったと思いますか?
プレートテクトニスですか? 一応そう言うことになっていますね。
ですが我々は一つの可能性として、あの震災が>961によって引き
起こされたという仮説を捨てきれないのですよ。

このスレの住人は、この世界をある存在が見ている夢のようなものだ
と考えています。我々は、いやこの世界そのものがその存在にとって
の夢にすぎないのではないかとね。

なにぶん夢ですから、その存在にとって我々が現実と呼ぶ世界を創造
したり改変したりすることなどは児戯にも等しいはずです。

そして我々はそんな事の出来る存在の名を知っています。
世界を自らの意志で創ったり壊したり出来る存在――人間はそのような
存在のことを、>961、と定義しています。

ですからこのスレの住人は戦々恐々としているんですよ。万が一、この
世界が>961の不興を買ったら、>961はあっさり世界を破壊して一から創り
直そうとするかも知れません。
砂場に作った山の形が気に入らなかった子供のように。

僕はいくら矛盾に満ちた世の中とは言え、この世界にそれなりの愛着を
抱いています。ですので、スレに協力しているというわけなんです。

970 :本当にあった怖い名無し:2006/06/24(土) 20:36:38 ID:E2d+VBky0
>>963

夜鳴く雀は夜雀と言い、本来ならば姿は見えず、
化け物の先遣りだと言われています。

971 :本当にあった怖い名無し:2006/06/24(土) 21:03:51 ID:6O9JcFFB0
>>969
夢邪気乙

972 :本当にあった怖い名無し:2006/06/24(土) 23:10:02 ID:lHVOCSoPO
怖くないと思うけどついさっきの話

仏壇のある座敷で猫(名前:ギン)と遊んでたらさ、男の声が聞こえたんだよ。
猫が反応したから、2階にいる親父が猫を呼んだのかなって思って2階に猫を連れて行ったら、「呼んでないし何も言ってない」って言われた。


テレビの音も聞こえない部屋で、たしかに「ギン!」って聞こえたんだけどな
何だったんだろ

973 :本当にあった怖い名無し:2006/06/24(土) 23:57:55 ID:0WfnW5ML0
さっきテレビを見てたら、高校生が逮捕された火事を取り上げたんだけど、
画面にその家が映り「熱い、熱い」と女性の声がいきなり流れた。
特にその声についての説明はなかったけど、物凄くリアルな声で
その火事で死亡した高校生のお母さんが家の中から叫んでいる声を野次馬が
録音したものではないかと思う。ほんのりと怖かった。

974 :本当にあった怖い名無し:2006/06/25(日) 00:30:28 ID:fRj1g8Ps0
>969
古泉、こんな所にまで来てるのかお前は。
御苦労なこった。


次回、ほんのりと怖い話スレ第31話、「>961の憂鬱U」

975 :本当にあった怖い名無し:2006/06/25(日) 01:20:19 ID:kqwq3CC30
>>969
俺は山田章博を思い出した。

976 :本当にあった怖い名無し:2006/06/25(日) 03:27:36 ID:9OfnQ5hTO
もこだよー
電話機からみられるんだよ

もこの偽物がたくさんいるから殺しにいくね
おばあさんの作ったミートパイをおみやげに持って行こうと思うよ



977 :本当にあった怖い名無し:2006/06/25(日) 03:40:08 ID:Lw7Hh1XZ0
>>969
漏れは藤子F不二●の短編集を思い出した。

978 :本当にあった怖い名無し:2006/06/25(日) 04:25:39 ID:TLVBWh+yO
>300

979 :本当にあった怖い名無し:2006/06/25(日) 09:18:28 ID:oxAIb62LO
>>969
安月給の方がまだマシ

980 :本当にあった怖い名無し:2006/06/25(日) 09:56:27 ID:Tqhs/uxpO
昨日行ったラブホ、出るらしくって、クローゼットの片隅に置いてあったよ。














ゴキジェット

981 :本当にあった怖い名無し:2006/06/25(日) 09:59:44 ID:Tqhs/uxpO
次スレそろそろ?

982 :本当にあった怖い名無し:2006/06/25(日) 12:16:36 ID:veFXmri30
先週、夫の実家へ泊まりに行った
夫の実家付近は、過疎が進んでおり
人家も街灯もあまり無く、夜になるとほとんど真っ暗です。
夜、夫と私と子供(1歳半)とで散歩をしていると
まだ意味のある言葉を話せない子供が、何も無い空き地を指差して
「いっぱい、いっぱい」、「ばいばい、ばいばい」としきりに叫んでいました
何か見えたのでしょうか・・・
夫の実家から帰ってきてからは
子供は元通り、意味のある言葉を口にしなくなりました

983 :本当にあった怖い名無し:2006/06/25(日) 12:40:12 ID:eZt1TgWmO
昔あったほんのり話。
うちの働いている店は2階建ての店舗なんだけど。
お客が2階に上がると上にいるスタッフに伝える為にチャイムを鳴らしてあげるの。
チャイムといってもリモコンで下の人がボタンを押して2階に置いてある受信機から「ピンポーン」て鳴るやつね。
それである日の夜、いつも通り一人で最後レジ締めやら戸締まりをして2階の電気も消しに行ったんよ。
2階の電気のスイッチは階段を上がって1番奥にあるからスイッチを消した後真っ暗な中階段まで15mくらい歩かなくちゃ駄目でこの時が1番怖い。続く…

984 :本当にあった怖い名無し:2006/06/25(日) 12:42:23 ID:eZt1TgWmO
…続きです

ちなみに2階の窓は商品の日焼け防止の為窓は全部ふさいでいる。
で、その日も電気消して暗闇の中怖いな〜と思いながら階段まで歩いていた。
ちょうど階段まで来た時、突然チャイムが「ピンポーン」て鳴りだした。
店の中には自分一人だし鳴るわけないのにチャイムは真っ暗な店内で鳴っている。全身鳥肌だらけでダッシュで店から出ました。

985 :本当にあった怖い名無し:2006/06/25(日) 13:25:51 ID:pVPEAO6iO
自分的には全く恐怖感の無いほんのり話。

今3年なんだが、2年の時の話。(ちなみに工房です)
テスト前で、寝不足が続き授業中におもわずうとうと寝てしまっていた。そしたら後ろから両肩をポン!と軽くたたかれた。
先生かと反射的に顔を上げるが先生は黒板になにやら書いている。
ちなみに自分は一番後ろで、人数の関係上隣りもいない。移動で席の間が離れてる教室に居たので手の届くところに人は居ない。みんな普通に授業を受けてるし。

986 :本当にあった怖い名無し:2006/06/25(日) 13:31:02 ID:pVPEAO6iO
続き

肩をたたかれたのは絶対気のせいでは無かったんだけど、恐怖感は全く無かった。

ただこの学校、3階は出るって噂が多く(ちなみにその教室も3階)
生徒が完全下校した後に見回りをしてたら屋上へ続く階段から生徒が駆け降りて行くのを見たとか、自分も3階の階段でベージュのストッキングに赤いハイヒールの足を見た(ちなみに先輩も昔見たとか言っていた)りとかいうことがあったから案外何か出るのかも。

987 :本当にあった怖い名無し:2006/06/25(日) 16:32:27 ID:uPbqqpKYO
今なら書ける!
 
この前、ここ読んでる内に転寝してしまった。
起きたら電源が落ちてた。
充電器挿してあったのに。


988 :本当にあった怖い名無し:2006/06/25(日) 16:34:09 ID:mmVu4jHu0
誰か次スレをお願いします。
俺は、だめでした。

989 :本当にあった怖い名無し:2006/06/25(日) 17:09:12 ID:c5pD8ZbA0
ほんのりと怖い話スレ その31
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1151222761/l50


990 :本当にあった怖い名無し:2006/06/25(日) 18:31:09 ID:Mt2saKufO
・・・。

991 :本当にあった怖い名無し:2006/06/25(日) 18:31:57 ID:Mt2saKufO
・・・。

992 :本当にあった怖い名無し:2006/06/25(日) 18:32:39 ID:Mt2saKufO
・・・。

993 :本当にあった怖い名無し:2006/06/25(日) 18:34:04 ID:Mt2saKufO
・・・。

994 :本当にあった怖い名無し:2006/06/25(日) 18:35:11 ID:Mt2saKufO
・・・。

995 :本当にあった怖い名無し:2006/06/25(日) 18:36:19 ID:Mt2saKufO
・・・。

996 :本当にあった怖い名無し:2006/06/25(日) 18:37:54 ID:Mt2saKufO
今、ROMってて1000横取りしようと目論んでるやつ挙手

997 :本当にあった怖い名無し:2006/06/25(日) 18:38:54 ID:Mt2saKufO

・・・。

998 :本当にあった怖い名無し:2006/06/25(日) 18:39:18 ID:nAsYySz00
1000

999 :本当にあった怖い名無し:2006/06/25(日) 18:40:01 ID:Mt2saKufO

・・・。

1000 :本当にあった怖い名無し:2006/06/25(日) 18:40:49 ID:Mt2saKufO
残念でした1000

1001 :1001:Over 1000 Thread
                      γ
                      (
                      _ノ

                   /
                __
             ,、'"   .  `' 、
             i`ー  _    ',
.             l| !|      i""!|
                 }: }i    |{  !j
               〈| 'J |!   }j  :}
            _ノ;し  i}  {J  |
         ,、-,、'         ハ- 、
         ( .( '、_    _ ,ノ  ノ:i   )
        ,、'""`ー---‐'"フ、_ - _,、' -'"
        (  _   ,、'"    ̄
         `ー--─'"
千本目の蝋燭が消えますた・・・
新しい蝋燭を立ててくださいです・・・

350 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)