2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

信じようと、信じまいと― 5

1 :本当にあった怖い名無し:2006/02/26(日) 05:08:36 ID:aK/7Q7fx0 ?
信じようと、信じまいと―

ある者の元に差出人不明の手紙が届いた。手紙の指示では、この
手紙にあなたの知るロアを一つ加えて、一人の人間に送れ。だが
彼は指示に逆らい、不特定多数の者にロアを広めた。彼がいなく
なった後、新しいロアが追加された手紙がまた誰かの元へ届いたという。


信じようと、信じまいと―
http://hobby4.2ch.net/test/read.cgi/occult/1061661411/
【噂が】信じようと、信じまいとー2【事実に勝つ】
http://hobby4.2ch.net/test/read.cgi/occult/1062638929/
信じようと、信じまいと― 3
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1083596825/
信じようと、信じまいと― 4
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1116860370/


まとめサイト
http://ende.s53.xrea.com/netlore/


2 :本当にあった怖い名無し:2006/02/26(日) 05:43:30 ID:yDtWaMTNO
2ならバンザイ\(^o^)/

3 :本当にあった怖い名無し:2006/02/26(日) 05:49:14 ID:3V4BSg7KO
3ならサヨナラヾ(⌒▽⌒)

4 :本当にあった怖い名無し:2006/02/26(日) 06:15:35 ID:SrM1bzdcO
4なら来月も頑張れる

5 :本当にあった怖い名無し:2006/02/26(日) 06:39:48 ID:ZstC1/U8O
5なら戻れる(*´ω`*)

6 :本当にあった怖い名無し:2006/02/26(日) 08:06:39 ID:Hdf+Fv4k0
6
>>1


7 :本当にあった怖い名無し:2006/02/26(日) 11:19:26 ID:t/baeEs50
らっきー7 まい○ど7

8 :本当にあった怖い名無し:2006/02/26(日) 12:34:29 ID:blycgJJE0
はちみつ 8みつ 888
>>1
爆乙

9 :本当にあった怖い名無し:2006/02/26(日) 12:46:19 ID:4hExsU/g0
信じようと、信じまいと

世界のどこかに超文明を持つ国があるという。
ロズウェル事件のUFOの乗組員はモンゴリアン人種である事から判った。
アメリカを始め世界各国が必死に調査するも場所を特定できてない。
何らかの方法で、人間の五感のみならずレーダー他すべて知覚できないようにしているらしい。

信じようと、信じまいと_________


10 :本当にあった怖い名無し:2006/02/26(日) 13:16:20 ID:M5+E7vSDO


11 :本当にあった怖い名無し:2006/02/26(日) 18:33:34 ID:UvLgJnrk0
>>1
乙!

12 :本当にあった怖い名無し:2006/02/26(日) 20:45:31 ID:NSv7blfSO
信じようと、信じまいと


動物は、自分が死んだことを気付くことができない。しかし、あるきっかけでそれに気付く。もしそのきっかけに出会うことがなければ…

13 :本当にあった怖い名無し:2006/02/27(月) 02:20:04 ID:FkC90Ilz0
信じるべきか、信じないべきか が正確な訳だと思うが
信じようと、信じまいとー・・・でなければ2ちゃんでロアがブレイクすることはなかったろうな
初代1元気かい?

14 :本当にあった怖い名無し:2006/02/27(月) 03:07:07 ID:YFNZVTNj0
それ直訳じゃん・・。
信じてもらえないかもしれないけど・・とか
まさかと思うだろうけど・・とかそういうニュアンスの言葉だから
信じようと、信じまいと(それは実際起こったのだ)という表現でおk

15 :本当にあった怖い名無し:2006/02/27(月) 05:09:38 ID:FkC90Ilz0
ハムレットの「生きるべきか死ぬべきか(生きざるべきか)」のなぞりだと思うけど・・・?

16 :本当にあった怖い名無し:2006/02/27(月) 09:25:19 ID:vRYd+aDN0
どーでもいーよ

17 :本当にあった怖い名無し:2006/02/27(月) 18:51:49 ID:POwZmkFyO
信じようと信じまいと―

ロアというものは大半が作り話から広まったものが多い。
だが、少数だが真実のロアも存在する
多くの人々の間を駆け抜け現実になる力を持ったロア。
それは今までの過去スレの中にも存在する。

信じようと信じまいと―

18 :本当にあった怖い名無し:2006/02/27(月) 19:31:17 ID:cUXHHEun0
ハムレットの To be or not to be の訳 (生きるべきか死ぬべきか) 自体、
正確なものとは言えないんじゃない?

どうでもいいべ

19 :本当にあった怖い名無し:2006/02/27(月) 23:00:44 ID:lBBwQlM90
>>17にインスパイアされた

信じようと信じまいと―

ロアというものはその大半が作り話である、少なくとも出来た当時は。
このスレッドに書き込まれたロアもしかりである。
しかし、ここに書き込まれた後に現実と化したロアもいくつかある。
ただ、それがどれだかを確かめるすべはない。

信じようと信じまいと―

20 :17:2006/02/27(月) 23:30:55 ID:POwZmkFyO
>19
ありがとう。そちらの方が質がいい。

21 :本当にあった怖い名無し:2006/02/28(火) 13:24:08 ID:SpohSnD3O
信じようと、信じまいと―。

貴方は携帯電話を持っているだろうか?
年々所有者が増え続け、廃棄される数も少なくはない。
ある理由で廃棄処理場を辞めた一人の男が居た。
その男は、解体される瞬間今まで記録した"声"を一斉に吐き出した携帯電話を見たという。

信じようと、信じまいと―。

22 :本当にあった怖い名無し:2006/03/01(水) 00:47:36 ID:dPwOx1tt0
信じようと、信じまいと―

1952年、フロリダのペンサコラ海岸での出来事。
若者達がボート遊びに興じていると突然海竜に襲われた。
生存したのは5人中、わずか2名。
しかしこの事件は認定されず、彼らは幻覚をみたことにされている。

23 :本当にあった怖い名無し:2006/03/01(水) 00:48:49 ID:dPwOx1tt0
信じようと、信じまいと―

1977年7月、イリノイ州で当時10歳のマリーン・ロー君が
突然巨大な鳥に背をつかまれ、連れ去られそうになった。
驚いた母親が大声を発した際、巨鳥はロー君を放り出し飛び去った。
周囲の目撃者と母親の話ではその鳥は翼を広げて3m、体調は人ほどもあったという。

24 :本当にあった怖い名無し:2006/03/01(水) 00:49:59 ID:dPwOx1tt0
信じようと、信じまいと―

スイスのアルプスには「足のある芋虫」と呼ばれる不気味な生物が生息するという。
チロル地方の伝説に出てくる生物だが、これを沼地で発見した農夫がいた。
最寄の研究機関で調査をしたが特定はできず、その後ハイデルブルグに送られたが
その先は行方不明になってしまったという。いったいその骨に何があったのだろうか。


25 :本当にあった怖い名無し:2006/03/01(水) 00:50:52 ID:dPwOx1tt0
信じようと、信じまいと―

1887年1月アメリカ陸軍・マックゴーアン大尉は子供達と劇場へ行く約束をしていた。
ところが当日になると頭の中で「その劇場へはいってはいけない」と何者かが
ささやくようになった。声が次第に大きくなっていったため子供達をなだめ
劇場行きは中止にした。その夜、その劇場では305人の死者を出す大火災に見舞われた。


26 :本当にあった怖い名無し:2006/03/01(水) 00:51:46 ID:dPwOx1tt0
信じようと、信じまいと―

先史時代からの翼竜の目撃談が後を絶たないといったら信じるだろうか?
とある地域では翼竜対策のためにワナを仕掛けているところもあるそうだ。
遥か昔に産み落とされた卵が条件の良い湿った土の中で仮死状態で温存され、
それが何かのショックで孵化したのではと専門家は見ているという。

27 :本当にあった怖い名無し:2006/03/01(水) 02:15:16 ID:2w3Gs3RT0
>>24
いきなり骨が出てきてちょっとびっくらこいた。芋虫に骨?みたいな。
でもID:dPwOx1tt0 GJ

28 :本当にあった怖い名無し:2006/03/01(水) 13:47:34 ID:LhWhC5siO
俺も、骨?思った。
でもUMA系なハナシは好きだ。厳密にはロアじゃないかもしれんが。
望次作!

29 :本当にあった怖い名無し:2006/03/01(水) 19:31:19 ID:zatnDP1R0
信じようと、信じまいとー

1998年2月、フランス西部の病院警備スタッフが自殺した。
同僚の話によると、監視カメラの中継を見ている際に
突然叫びながら記録用のビデオテープを破り、そのまま帰宅したと言う。
この事件は精神的ノイローゼによる自殺として処理された。
結局何が映っていたのかはわからない。

30 :本当にあった怖い名無し:2006/03/01(水) 22:58:19 ID:zatnDP1R0
補足

>>29は私の買った小説に書いてありました。
買った店に苦情を言っても話を聞いてくれないし、皆
小説におかしいところなんてない、って言うし…
ていうか、そもそも小説なんてかったっけな。
もしかしたらてがみだけではないのかもね

31 :本当にあった怖い名無し:2006/03/02(木) 04:08:19 ID:ZG0ofqyG0
>>23
http://big_game.at.infoseek.co.jp/raptor/condor.html
惜しい、実在する。羊とか人とか平気でさらうしね。
大きささえいじれば大丈夫かも。

32 :本当にあった怖い名無し:2006/03/02(木) 05:53:14 ID:LymYRboM0
>>31 そのサイトの中のこの写真は・・・

ttp://big_game.at.infoseek.co.jp/raptor/condor3.jpg

33 :本当にあった怖い名無し:2006/03/02(木) 12:06:52 ID:gE41MQx3O
>>29-30
いまいち。
次!

34 :本当にあった怖い名無し:2006/03/02(木) 13:30:45 ID:WdTB+ck20
ハァ?

35 :本当にあった怖い名無し:2006/03/02(木) 19:33:08 ID:56icD8asO
>>30が何を言いたいのか分からない
自分は低脳ですか(´・ω・`)ソウデスカ

36 :本当にあった怖い名無し:2006/03/02(木) 20:54:45 ID:DHWGxJwu0
>>35
買った小説にロアが載っていた。
しかし店に苦情を言っても「小説におかしいところなどない」といって話をきいてくれない。
いや、そもそも小説などなかったのかもしれない。
もしかするとロアを広めるのは手紙だけではないのかもしれない。

ってことじゃない?

37 :本当にあった怖い名無し:2006/03/02(木) 21:30:55 ID:5JLs+W/i0
信じようと、信じまいと―

1970年代、群馬県の山中で穴が発見された。
その穴は十円玉程の大きさで、中に入れたものが消えてしまうという。
同時期、ブラジルで日本の硬貨が突然出てくる穴が発見された。
現在、その穴の位置を知る者は殆どいない。目撃した人間が皆消えてしまったからだ。

38 :本当にあった怖い名無し:2006/03/02(木) 22:56:37 ID:jsVCTVWE0
>>37
最高、まとめ方も上手い

39 :33:2006/03/02(木) 23:02:49 ID:gE41MQx3O
>>36
恐らくそういう事だろうけど。
それにしたってさっぱり解らんわね。
次!次!!

40 :本当にあった怖い名無し:2006/03/02(木) 23:26:27 ID:5JLs+W/i0
>>39
俺もさっぱり解らんかった。
逆に>>29-30が危なく見えてきたから
次!

41 :本当にあった怖い名無し:2006/03/03(金) 01:01:19 ID:RFuO/5/80
なんでこんなに>>29-30が非難されてるのかよう分からん。
>>36が上手いことまとめなおしてくれたんだから良いと思うがなあ。

ちょっと他所で拾ったネタを加工して。


信じようと、信じまいと―
ある男の中学校時代の友人が交通事故で亡くなった。
男は家に帰り、感傷に浸りながら中学校時代の卒業アルバムを眺めていた。
すると彼は「10年後の自分」というコーナーで同級生が「さようなら」と書いていたことに気付いた。
男の同級生が亡くなったのは卒業式からきっかり10年後の出来事だった。

42 :本当にあった怖い名無し:2006/03/03(金) 02:45:27 ID:sL28/sESO
>>37
世にも奇妙な物語の穴の話に似てるな。

43 :本当にあった怖い名無し:2006/03/03(金) 02:49:01 ID:7vH7df6B0
とりあえず「次!」とか言って催促するのはやめないか?
品評委員でもあるまいし。

44 :本当にあった怖い名無し:2006/03/03(金) 02:55:46 ID:a2g+DnEQO
>>37
蟲師思い出した

45 :本当にあった怖い名無し:2006/03/03(金) 03:09:59 ID:RFuO/5/80
>>42
あれは星新一さんの「おーい、でてこーい」が原作。
ドラマの出来も良かったので、何気に有名な話のひとつになってるね。

久々に星さんの作品読んでみるかな。
ショートショートの修行になりそうだ。

46 :本当にあった怖い名無し:2006/03/03(金) 07:26:34 ID:QLyITp5o0
>>41
イイネイイネー…俺のアルバムには「FF10-3でたらいいねハッハッハ」
って書いてあるけどねorz
>>45
確か、何捨てても出てこない穴があって、そこに調子に乗ってゴミ捨ててたら
暫くして空から降ってくる、って奴だっけ?あれいいよね。

47 :本当にあった怖い名無し:2006/03/03(金) 14:15:26 ID:7vH7df6B0
俺も最近、星新一読み直してるよ。
久しぶりに読むと、やっぱり新鮮。

48 :本当にあった怖い名無し:2006/03/03(金) 22:14:42 ID:o6rE6AVs0
>>33>>39-40
死ね

>>45
「おーいでてこーい」は掌編部門で日本一のSFと認定されています。

49 :本当にあった怖い名無し:2006/03/03(金) 22:53:08 ID:QLyITp5o0
>>48
何でお前が死ねって言えるんだ?
書いたのは俺だが。

50 :本当にあった怖い名無し:2006/03/03(金) 23:04:37 ID:QLyITp5o0
信じようと、信じまいと―。

ニューヨーク・ブルックリンの25ストリート。
そこで働く男が、十センチほどの胎児に蛸を縫い付けた様な死体を発見した。
男は911番に通報、その後駆け付けたのはWHO職員だった。男はそのまま保護された。
現在、死体が発見された場所には、厳重に閉じられたマンホールがある。

51 :本当にあった怖い名無し:2006/03/03(金) 23:20:52 ID:o6rE6AVs0
>>49
>>43
貶されて憤慨されてるわけじゃない、鬱陶しいだけ

52 :本当にあった怖い名無し:2006/03/03(金) 23:34:34 ID:crIibUzE0
>>50
ドゥエインとベリアル?

53 :本当にあった怖い名無し:2006/03/03(金) 23:50:45 ID:QLyITp5o0
>>51
なんかちょっと勘違いされたみたいだから一応。
>>29-30を書いたのが俺ね。

54 :本当にあった怖い名無し:2006/03/04(土) 04:11:40 ID:Nl5XHj3Q0
>>53
とりあえずお前さんのはわかりづらいところが多い。
文章としてわかるようにまとめてもらえたらと思う。

55 :本当にあった怖い名無し:2006/03/04(土) 04:17:32 ID:Nl5XHj3Q0
信じようと、信じまいと―

兵庫県のある地域に、いつ立てられたのかもわからない廃洋館がある。
ある日小学生3人が探検に行ったが、2人が助けを求めて飛び出してきた。
騒ぎを聞いた者たちが駆けつけ中に入ると、少年が立ちすくんだまま「床の中に人が居る」と言い息絶えた。
助かった2人は、彼が何を見たのか知らないと言い張っているという。

56 :本当にあった怖い名無し:2006/03/04(土) 07:07:17 ID:MsfIbwwl0
>>53
君には読解力がないと思う

57 :本当にあった怖い名無し:2006/03/04(土) 08:37:07 ID:QB4ok2g60
信じようと信じまいとー

1958年11月11日午後2時45分ごろジョージア州ドーソンにすむR.ウォーターマンの家の庭の
一角(約5平米)だけに突然雨が降り出し2週間にわたって降り続き、降り始めたときと同様
急に降り止やんだ。 その間、当地は快晴でその雨、あるいは水はどこから来たのか不明である。

58 :本当にあった怖い名無し:2006/03/04(土) 14:21:46 ID:30D+U4d10
信じようと信じまいと─

1985年東京で大学教授をしているT氏が、家族と奥多摩へキャンプに出かけた山中で、藁葺き屋根の「まるで時代劇のセットの様な」村を発見した
T氏と彼の娘はその村を数枚の写真にに収めて帰ったが、後に幾ら調べてもその村が何なのか解らず、見つける事ができなかったという
寛永年間の記録にはこう記されている「亥の年丑の月、山中より怪しげないでたちの異人が里に現る、村人は怯え家に隠れるが
異人のひとりは怪しく光る大きな一ツ眼で家々を覗き廻りいつしか去りぬ、眼一つなるは、もののけ也。」


59 :本当にあった怖い名無し:2006/03/04(土) 14:31:51 ID:Q9whLP5g0
信じようと、信じまいとー

1987年、イギリス・ウェールズの山中で死体が発見された。
その死体は仰向けになり、剣を両手で握っていた。
さらに、死体・着ている服共にまったく損傷が無かった。
彼の正体は文献に載っていた。アーサー王の従者の一人であった。

60 :本当にあった怖い名無し:2006/03/04(土) 14:52:50 ID:w4+wHT3Q0
信じようと信じまいと─

アルゼンチンの銀行に、ナイフを持った強盗が押し入った。その場にいた警備員がナイフを持つ腕に
向けて発砲。見事に命中したが、何故か強盗は即死。半瞬遅れて警備員も何者かに射殺されてしまう。
検死の結果、彼は自分の銃弾で死んだ事が判明した。強盗の腕に命中した弾丸が骨に沿って移動し、
肩、胸を経て、最終的に肋骨を伝わり外へ出た。ちょうどUターンして警備員の胸に命中したのである。


61 :本当にあった怖い名無し:2006/03/04(土) 15:27:50 ID:638ZWz1pO
>>57,59
『ー』じゃなくて『−』だってばよ

62 :本当にあった怖い名無し:2006/03/04(土) 15:51:11 ID:638ZWz1pO
信じようと、信じまいと−

昭和30年代のある夏休みの日、1人の男の子が野良猫と遊んでいた。
遊びは次第にエスカレートして家から持ち出した唐辛子を猫の肛門に指すという虐めまでに。猫が大きな鳴き声をあげながら走り去って行くのを見て大笑いしていた。

その男の子が成人してから今現在に至るまで毎年夏になると大変な痔に悩まされているという。それは手術をしても完治する事は無いらしい。

63 :本当にあった怖い名無し:2006/03/04(土) 16:06:38 ID:Q9whLP5g0
>>62
なるほど、これは猫のせいか。そうかそうか…

64 :本当にあった怖い名無し:2006/03/04(土) 16:54:33 ID:0LTEtFBeO
ぬこ…?(´・ω・`)

ぬこ なんだって…(´・ω・`)



65 :本当にあった怖い名無し:2006/03/04(土) 20:28:41 ID:eBkzNM3O0
奥多摩っていうか鳩ノ巣の採石場の奥のほうには藁葺き屋根の廃村があるよ
マジでタイムスリップしたかのような感じの廃村

66 :本当にあった怖い名無し:2006/03/04(土) 23:33:13 ID:Q9whLP5g0
信じようと、信じまいと─

世界中で一番使われているWindows。その中のあるプログラムのベースラインに、
誰も組み込んだ覚えの無いコードが入っているという。
現在、そのコードの役割を知っている人間はいないが、
ある自殺したマイクロソフトのプログラマーの遺言は、「三十五年後」だったという。

67 :本当にあった怖い名無し:2006/03/05(日) 18:44:46 ID:xr+1F9JLO
信じようと信じまいと―

消防士のトーマス・アンダーソンは火災現場で一人の男を助けた。男は重傷で救急車に乗せられる間際、トーマスの名前を知りたいと言ったので名前を教えて救急車に乗せた。
次の日、男の事が気になって同僚に聞いてみると、昨日火災が起きた記録はないという。
昨日はトーマスの誕生日、28年前同じ日トーマスの父を火災から助けた消防士の名をトーマス・アンダーソン。
トーマスの生まれる一年前の事で、当時の記録にトーマス・アンダーソンという消防士はいない。

68 :本当にあった怖い名無し:2006/03/05(日) 21:35:54 ID:zwqZDgw/0
>>58
これいいね。

69 :本当にあった怖い名無し:2006/03/05(日) 21:49:59 ID:/b5e6neB0
信じようと信じまいと―

この世界には人間の身体を持ちながら
人間の精神を持ち合わせていない
口にするのもおぞましいものが
もうすぐ生まれる。

70 :本当にあった怖い名無し:2006/03/05(日) 22:01:49 ID:xr+1F9JLO
>58って『世にも奇妙な物語』でやってた話じゃない?原作は何かは知らないけど。
>58を批判してる訳じゃないよ。オリジナルもしくはアレンジなら素晴らしいと思う。

71 :本当にあった怖い名無し:2006/03/06(月) 00:02:12 ID:m9An914A0
信じようと、信じまいと―

オックスフォード大学のヤング博士は瞬間移動装置を開発した。
博士はロンドンの装置に入り、NYのもう一方の装置の中から出てきて現場のマスコミを驚かせた。
博士の説明によると、入口内の物質の原子構成をスキャンし、出口内に再構築する仕組みだという。
そして入口内に残った物質はガスで毒殺するそうだ。博士はほんとうに瞬間移動したのと言えるのだろうか?

72 :本当にあった怖い名無し:2006/03/06(月) 00:09:33 ID:m9An914A0
信じようと、信じまいと―

1972年、山口県。交通事故に遭って23年間意識不明だった男が目を覚ました。
彼の話によると、彼は夢の中で60万年間生きており、
自分が人間だった頃の昔の話はほとんど忘れてしまっていたそうだ。
そして自分の寿命があと40〜50年ほどであることを聞かされて絶望していたという。

73 :本当にあった怖い名無し:2006/03/06(月) 00:30:57 ID:m9An914A0
信じようと、信じまいと―

ある男のメールボックスに送信日が2036年のメールが舞いこんだ。
内容はただ一文、「30年前の自分、逃げて」。
男は何から逃げてよいのか分からないのでとりあえず”逃げて”ないが、
それが分かるのは30年後なのだろうか。

74 :本当にあった怖い名無し:2006/03/06(月) 02:26:27 ID:uDlKjZjy0
>>72
イイネ

75 :本当にあった怖い名無し:2006/03/06(月) 04:04:48 ID:iuSFsN0c0
>>72
これはなかなかの秀作。

76 :本当にあった怖い名無し:2006/03/06(月) 09:12:25 ID:tm02KjzU0
>>72 正解、緒方拳が出てたと思うんだけど年号なんかは創作
死別した妻とか、花嫁の逸話とか省略したんだけど4難しいね
現在視点、過去視点の2編に分けるともっと原作に忠実になるんだろうけど。

各行の字数のバランス悪いので次回は注意します


77 :本当にあった怖い名無し:2006/03/06(月) 10:18:25 ID:5Z3suWSV0
>67
これ好き

78 :本当にあった怖い名無し:2006/03/06(月) 15:22:07 ID:fSH72oWP0
>>71
これいい。なんか妙な怖さだ

79 :本当にあった怖い名無し:2006/03/06(月) 19:40:16 ID:3vn9Vgky0
>>71
どちらかというとロアっていうより哲学みたいだけどいいね。

80 :本当にあった怖い名無し:2006/03/06(月) 22:23:32 ID:0dGbhvDO0
信じようと信じまいと―

西暦何年の何月何日だろうとすぐに曜日がわかる男がいた
男を研究していた学者が「何故判るのか」と聞いても理由は判らないとしか答えない
学者は長年の研究と努力の末、自身も男と同じ、曜日が判る能力を身に付けた
しかし、何故判るかという説明はやはり出来なかったという

81 :本当にあった怖い名無し:2006/03/06(月) 22:56:45 ID:hm60WVdDO
>>80
そういえば知的障害児にそんな子がいたなぁ…

82 :本当にあった怖い名無し:2006/03/06(月) 23:25:35 ID:UHlsT1Mb0
サヴァン症候群ってやつだっけ?

83 :本当にあった怖い名無し:2006/03/07(火) 08:46:34 ID:4Pq5KJHV0
そのことよりも、後段の学者もその能力を身につけた部分が面白いと思う。
>>80

84 :本当にあった怖い名無し:2006/03/07(火) 10:21:10 ID:Q6s6de8r0
おてんと様は、ちゃあんと見てるんだよぉ

85 :本当にあった怖い名無し:2006/03/07(火) 11:09:37 ID:8Q15hzUO0
信じようと、信じまいと―

人間の体内時計は、1日が25時間だという説がある。
しかしご存知の通り、地球の自転は24時間。
これは不自然である。体内時計と時点が噛み合っていない。
実は、火星の自転は25時間なのだ。

86 :本当にあった怖い名無し:2006/03/07(火) 11:40:19 ID:iP0zNtQK0
>>85
な・・・なんだてキバ○シーー!!
MMR乙。

87 :本当にあった怖い名無し:2006/03/07(火) 14:16:29 ID:qPNJb1+K0
信じようと、信じまいと―

人間の体内時計は、1日が25時間だという説がある。
ところがロンドン在住のアーサー・リドゲット氏の体内時計は約12時間周期だった。
20歳の時にそれに気付いた彼は、以降「8時間の活動と4時間の睡眠」を1サイクルとした生活をはじめる。
それから30年後、彼は50歳の若さで老衰のため死去。彼の肉体年齢は80歳を超えていたという。

信じようと、信じまいと―

88 :本当にあった怖い名無し:2006/03/07(火) 18:40:38 ID:uTvZ5xavO
信じようと信じまいと―

18世紀末、多くの作品を遺した小説家がおり、その数の多さに興味をもった一人の学者は彼について調べる事にした。
すると、彼の作品を全て書くには、彼が生涯寝ずに書いたとしても一秒間に1200文字書かなければならない事がわかった。
結論を信じられなかった学者だが、ある事に気付いてしまった。
学者の年齢は小説家の亡くなった年齢の半分だが、彼の作品全てを読み尽くしてしまっていたのだ。

89 :本当にあった怖い名無し:2006/03/07(火) 23:43:03 ID:SNWSsJlR0
>88
面白すぎる GJ!

90 :本当にあった怖い名無し:2006/03/08(水) 00:08:26 ID:Fs761NVk0
信じようと信じまいとー

ドルビーデジタルハイビジョンは綺麗だ。
人の頭の中の再現映像より綺麗だ。


91 :本当にあった怖い名無し:2006/03/08(水) 16:15:12 ID:iO3WXAHV0
>>88
うむ、いい

92 :本当にあった怖い名無し:2006/03/08(水) 23:03:48 ID:NNTOW8M+0
>>88
あのめちゃくちゃ視野の広い人達いるでしょ
一目見たら1ページ全部読める人
その人がなんとなーくの飛ばし読みでよみゃ
内容だいたい把握しつつ読みつくすことはできるんじゃないか
と創作にマジレス

93 :本当にあった怖い名無し:2006/03/08(水) 23:08:07 ID:TFcu7BPt0
>>92
あの能力・・・便利そうだけど不便そうだよね。ああ、言葉で書くとおかしくなるが
概念的に理解してくれ・・・・

94 :本当にあった怖い名無し:2006/03/09(木) 01:17:48 ID:f7il0maE0
信じようと信じまいとー

実は、神の正体は「最初に自我を持った人間」である
本来すべての生物は死亡後に地球精神体と一体化するはずなのだが、
自我を得た為、独立した精神体となり霊界を創った。
神は今も生きている人間の精神エネルギーで霊界を維持し続けている。


95 :本当にあった怖い名無し:2006/03/09(木) 03:20:56 ID:StinEEF00
以前は起きて無かったことが現在起きている
事実は事実。

96 :本当にあった怖い名無し:2006/03/09(木) 03:56:48 ID:Uu2aCJb5O
>>89
そら当たり前だろ〜
書くより読む方が早いに決まってる。
1秒間に何文字読めると思ってるんだ?w

97 :本当にあった怖い名無し:2006/03/09(木) 04:03:48 ID:mJ8yBI9l0
つまり一秒間に2400文字読める、と。

98 :本当にあった怖い名無し:2006/03/09(木) 04:08:47 ID:Uu2aCJb5O
1秒で1200文字書ける奴がいたら、の話だろw

99 :本当にあった怖い名無し:2006/03/09(木) 07:32:55 ID:0Bq71zJR0
>>98
まあ、あなたには面白さが伝わらなかったってことで。

俺は結構面白いと思った。

100 :本当にあった怖い名無し:2006/03/09(木) 07:34:51 ID:C+SBv6iV0
>>88
うむむむむ…一瞬訳がわからなかったけど
いいね、いいね

101 :本当にあった怖い名無し:2006/03/09(木) 09:41:39 ID:+4IugEC20
久々に覗いたけど。なんかつまんなくなってる・・・。

102 :本当にあった怖い名無し:2006/03/09(木) 10:39:23 ID:xt/0CCEt0
しーっ

103 :本当にあった怖い名無し:2006/03/09(木) 14:31:58 ID:0Bq71zJR0
>>101-102
またしばらくしたら来てね。


104 :本当にあった怖い名無し:2006/03/09(木) 17:25:42 ID:xt/0CCEt0
そうはいかねえよ

105 :本当にあった怖い名無し:2006/03/09(木) 18:39:07 ID:acWI1WCj0
何だよ、新着8ってなってたから来てみたら雑談じゃんかよw
雑談なら参加しちゃうぞコノヤロw

106 :本当にあった怖い名無し:2006/03/09(木) 22:48:56 ID:qrMi9Bh60
>>88の作家はCLAMP

107 :本当にあった怖い名無し:2006/03/10(金) 09:39:54 ID:0ohXMZ9h0
4人wwwwwwwww

108 :本当にあった怖い名無し:2006/03/10(金) 23:04:07 ID:PPU3fsMf0
>>88の作家はさいとうたかをプロダクション

109 :本当にあった怖い名無し:2006/03/11(土) 22:18:10 ID:FAFEMhWM0
信じようと信じまいと

アメリカ開拓時代にも魔女狩りはあった。 ある町の有力者が一人の老女を魔女にしたて
拷問の末、処刑した。 老女は最後まで無実を訴え、彼が死んだらその墓石に女の足型を
つけてやると言い残して死んだ。 有力者が死んで2ヶ月ほどして墓石に薄っすらと婦人の足の
輪郭が現れ日がたつにつれ紛れもない足型となった。 遺族は石工に削り取らせたが何回
削り取っても浮き上がってくる。 メイン州バックスポートに今もその墓石はあるという。
老女の執念の足型を残したまま・・。

110 :本当にあった怖い名無し:2006/03/11(土) 23:44:27 ID:UvYFiNPq0
なぜ足あと

111 :本当にあった怖い名無し:2006/03/12(日) 00:47:53 ID:DsN8q0Ca0
ニーソフェチだから

112 :本当にあった怖い名無し:2006/03/12(日) 01:04:42 ID:fs9pda9h0
俺は久々にこのスレ来たら
すげえレベルあがってる気がした。
71、72、73、80、88あたり(アンカーはやめとくか)
初代1に迫るんじゃねえか?

113 :本当にあった怖い名無し:2006/03/12(日) 06:12:51 ID:DsN8q0Ca0
いやあ照れるなあ

114 :本当にあった怖い名無し:2006/03/12(日) 10:44:10 ID:PZ5z+Eky0
>>110
「お前の墓を足蹴にしてやる」って事かと。

115 :本当にあった怖い名無し:2006/03/12(日) 16:31:50 ID:QlMWKCRk0
信じようと信じまいと―

巨大な総合病院で数ヶ月の間に欠損新生児が相次ぎ生まれる自体がおきた
全て部位の異なる欠損で、大脳を除き心臓・目・左手・腎臓等とあらゆる症例を確認
後日、隣市で異常な乳児の死体が発見され、死体遺棄として捜査が開始された
無頭症だったその乳児の死体には、体に無数の継ぎ目のようにも見える手術痕があった

信じようと信じまいと―

116 :本当にあった怖い名無し:2006/03/13(月) 10:54:29 ID:ILVSgdcb0
信じようと信じまいと― 

ニューヨーク郊外で五つの人格を持つ解離性同一性障害の男が
自宅でピストルを持ったまま死んでいるのが発見された。
遺書もあり明らかに自殺だったが警察はこれを自殺と断定できなかった。
こめかみに弾痕が五つあったからである。

117 :本当にあった怖い名無し:2006/03/13(月) 12:11:18 ID:gXkzDDHPO
>>116
Xファイル確定。
GJ!!!

118 :本当にあった怖い名無し:2006/03/13(月) 13:36:09 ID:GUxql80l0
こめかみに五つの弾痕て、
よっぽど口径の小さい銃か、とんでもなくでかい頭だったのかとw

119 :本当にあった怖い名無し:2006/03/13(月) 19:07:06 ID:z/01AYAI0
信じようと信じまいと─

ある日、会社に勤める女性は近道をしようと路地裏に入った。
彼女が路地裏から出ると、そこには見た事も無い街があった。
彼女はなぜかそこが恐ろしくて、その路地裏を引き返した。
そして彼女は5年後、路地裏から出てくる自分そっくりの女性を見たと言う。

信じようと信じまいと─

120 :本当にあった怖い名無し:2006/03/13(月) 22:01:06 ID:6GUAg75J0
なんつうか、劣化コピーだな。

121 :本当にあった怖い名無し:2006/03/13(月) 22:41:46 ID:+BtXoN5/0
鏡を覗いたやつのかな。

122 :本当にあった怖い名無し:2006/03/14(火) 13:41:23 ID:TupQ13qS0
こんくらいライトなのがあっさりしてて好き

123 :本当にあった怖い名無し:2006/03/14(火) 14:23:06 ID:iCFqjhuY0
ただパクリなのはフォローしようがない

124 :本当にあった怖い名無し:2006/03/14(火) 18:00:18 ID:/5w6kXtI0
119だけど、
そうか、パクリか……全部見てないから何のパクリかはよく分からないが、
ありがちなネタだった。反省してる。

125 :本当にあった怖い名無し:2006/03/14(火) 18:27:31 ID:i6UkSXqeO
安易にパクリパクリ言うのはどうかと…

126 :本当にあった怖い名無し:2006/03/14(火) 18:32:44 ID:axXR8Mv80
どうでもいいから次

127 :本当にあった怖い名無し:2006/03/14(火) 18:32:59 ID:0/8TmrY60
まあ、ざっとまとめサイトくらいには目を通しといた方がいいのかもな。
せっかくあるんだし

128 :本当にあった怖い名無し:2006/03/14(火) 18:35:33 ID:YGMQEfaE0
こうして敷居は上がっていく

129 :本当にあった怖い名無し:2006/03/14(火) 19:22:15 ID:axXR8Mv80
棒にも箸にもひっかからないようなもの投げ込まれたって誰も喜ばん。

130 :本当にあった怖い名無し:2006/03/14(火) 19:50:57 ID:40GNldCK0
はいはい決め付け坊決め付け坊

131 :本当にあった怖い名無し:2006/03/14(火) 20:22:22 ID:OMKygK980
>>126 >>129
この人って批判書き込みしかしてない気がする

132 :本当にあった怖い名無し:2006/03/14(火) 20:34:04 ID:m2MXO65JO
信じようと信じまいと―

とある病院に通院する男は恋人の為に病気を治す事に必死だった。
その甲斐あって病気は完治したが、次の日男は自室で自殺していた。
遺書には『僕は彼女を殺してしまった。彼女無しでは生きていけない。』とだけ書いてあった。
誰も男の恋人を見た事がなく、男の病名は解離性同一性障害だった。

133 :本当にあった怖い名無し:2006/03/14(火) 20:57:25 ID:h/Ke7pfS0
>>116読んで思いついただろって思った
あと文章が少し変だと思う

134 :本当にあった怖い名無し:2006/03/14(火) 21:04:58 ID:m2MXO65JO
>133
正解!そして俺に文才は無い(T_T)w

135 :本当にあった怖い名無し:2006/03/14(火) 22:32:04 ID:r0wZnaMHO
>>134
がんがって!お願いだからがんがって!!


…次。

136 :本当にあった怖い名無し:2006/03/15(水) 00:18:19 ID:CjepG1T60
>>131
>>130

137 :決め付け坊:2006/03/15(水) 00:25:41 ID:tRLTSuiy0
じゃID:CjepG1T60=ID:axXR8Mv80なww

138 :本当にあった怖い名無し:2006/03/15(水) 02:23:44 ID:bnhdyGi6O
ここは今は廃れてしまった町のとある商店街
その商店街の奥に洋菓子店がある
その店のパティシエがつくるプリンは唯一の人気メニュー
その日、彼は疲れていたので、冷奴を厨房で食べた。彼はいつもたまり醤油をかけてたべる
開店間近になり、自慢のカラメルソースが入った瓶をプリンのうえで踊らせるようにしてカラメルをかけ、店頭に出す
するといつもと違い、店を開け、数時間すると客がどっと押し寄せ、彼はプリンを作るのに必死になった
すると材料がなくなり彼は店を閉めた。
ちょうど昼になったので残していた冷奴を食べようと醤油の瓶に手をのばすと…中身がない
これがウニの誕生秘話

信じようが信じまいが

139 :本当にあった怖い名無し:2006/03/15(水) 02:27:57 ID:57D4HWDS0
はい次っ!!

140 :本当にあった怖い名無し:2006/03/15(水) 13:32:05 ID:UtfvnxeD0
信じようと、信じまいと―

あるパリの大学に「存在と証明」という講座があった。
だが、あまりに難解な内容に、受講する学生は減り続け、ついに廃止することが決まった。
しかし、教授会が調べた結果、その担当教授が行方不明のまま講座が継続されていたことがわかった。

彼らは一体何を証明しようとしていたのか。

信じようと、信じまいと―

141 :本当にあった怖い名無し:2006/03/15(水) 16:44:45 ID:IGL0y+5x0
信じようと、信じまいと―

ある日、ダニエル・フィガロという27歳の青年が地元の警察署に自首してきた。
「自分がJFKを暗殺した真犯人だ」と言うのである。彼の証言どおり、暗殺直後の調査では見落とされていた
新事実や新証拠が次々と明らかになったのだが、結局彼の証言は誰からも無視された。
彼が自首したのは2004年のフランスだったからである。



142 :本当にあった怖い名無し:2006/03/15(水) 22:12:12 ID:IKqjmM6z0
>>118 つ[ミスタ]

143 :本当にあった怖い名無し:2006/03/16(木) 08:05:33 ID:GibGb40i0
信じようと、信じまいと―

遥か昔、旧人類の時代に流行していたあるスポーツがある。世界的な競技にもかかわら
ず、王侯貴族がトッププレイヤーとして活躍していたという不思議な記録が残っている。
ふらんす という国では ぷらてぃに や じだん という将軍が活躍し、どいつ という国
では べっけんばうあー という皇帝が代表チームを率い、ぶらじる という国に至っては
代々の国王が世界を代表する選手として活躍していたと、文献にあるのである。

信じようと、信じまいと―



144 :本当にあった怖い名無し:2006/03/16(木) 12:58:46 ID:S91CpSK30
>>141
GJ

145 :本当にあった怖い名無し:2006/03/17(金) 11:09:36 ID:syU1FediO
>>140
よーく読むと分かってくる単文好きだよ。

146 :本当にあった怖い名無し:2006/03/17(金) 15:20:24 ID:wQGYGF0o0
>>145 サンクス
暇なんでネタ作品投下。クォリティーは無視

信じようと、信じまいと―

一人の男が板と棒を延々と擦り合わせていた。
それは悪魔の所業といわれ、多くの人間は彼を疎んじた。
彼は死の間際までその作業を続けたが、何も起こらなかったという。

人類が火を手に入れたのは、彼の死から二万年ほどあとだったという

信じようと、信じまいと―

147 :本当にあった怖い名無し:2006/03/17(金) 18:30:12 ID:ofl6msxP0
>>145
無視できないほど、ひどいクオリティーなんだが。
悪魔という概念があるのに火がまだだなんて・・・・もちっと歴史を習って来い。

148 :本当にあった怖い名無し:2006/03/17(金) 18:36:54 ID:KILzbCBV0
>147
俺は簡単に無視できたぞ。お前がキレやすいだけなんじゃね?

149 :本当にあった怖い名無し:2006/03/17(金) 18:48:31 ID:NWps++7q0
中途半端に改行があって読みにくいと思いました。

150 :本当にあった怖い名無し:2006/03/17(金) 23:24:57 ID:ofl6msxP0
>>148
切えてないお(長州小○風で一つ。)

151 :本当にあった怖い名無し:2006/03/18(土) 01:52:13 ID:4o4eTR1y0
便所の落書きったって限界があるだろ。

152 :本当にあった怖い名無し:2006/03/18(土) 02:26:21 ID:km1o+e6h0
信じようと、信じまいと―

病院では、すべての患者の細胞をサンプルとしてひそかに採取している。
それを元に極秘に研究をする機関があるという。
中には、人間以外の遺伝子を持つ細胞や、不老不死の人間の細胞などもあるらしい。
一つだけ公表されているのが、世界中で研究されている「A婦人の無限再生細胞」である。


153 :本当にあった怖い名無し:2006/03/18(土) 02:31:42 ID:bvn6RJao0
癌じゃん

154 :本当にあった怖い名無し:2006/03/18(土) 03:44:52 ID:7DSCGLc+0
>147
とりあえずアンカーのつけ方を勉強してください

155 :本当にあった怖い名無し:2006/03/18(土) 06:44:25 ID:UTwdS1qi0
>152
ヒーラ細胞か (正体は >153 )

ちなみに最近の注目株は、アフリカの売春宿で見つかった
「エイズウイルスの抗体を作る細胞」 だそうな


信じようと、信じまいと―

156 :本当にあった怖い名無し:2006/03/18(土) 14:09:17 ID:UQBPx0vW0
何の面白みもないレスをするが、HIV(AIDSじゃないよ)抗体というのはある意味存在する。
HIVに対するレセプター(ウィルスに感染するときの入り口)が奇形ともいえる状態の人たちで、
AIDSがゲイのみの病気であると思われていたごく初期から存在する。

157 :本当にあった怖い名無し:2006/03/18(土) 22:23:21 ID:K7R1AsdC0
信じようと信じまいと-

作家のC.ディッケンズにはその死後に書かれた作品がひとつある。
ジェイムスというしがない印刷工の肉体を借りてディッケンズがあの世から
口述したものといわれている。 小学生並みの学力のジェイムスが書き上げた
作品は英文壇に絶賛されたがこれ一作でジェイムスはまたただの印刷工に
戻ってしまった。 その作品「エドウィン・トラッドの謎」ジェイムス版はたまに
図書館にも置いてあることがある。

158 :本当にあった怖い名無し:2006/03/19(日) 15:29:49 ID:Whlg3Cob0
信じようと信じまいと−

とある西日本の片田舎、非常に高度な製法で作られた陶器が1980年代に出土した。
しかも、この地に陶器の製法が伝わったとされる年代よりはるか以前のものだった。
ただ、不幸なことに出土地は日本三大茶陶器と呼ばれる焼き物の産地の
行政区からわずかに外れていた。出土物は再び埋め戻されたという。

159 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2006/03/20(月) 16:49:28 ID:ggRjsUEM0
信じようと信じまいと─

2006年3月20日に二人の生徒が理科室で花で作った色水をろ過していた。
ろ過が終わると、ペットボトルに入れてAが持ち帰った。
家でお菓子を食べながらジュースを飲んでいると、ジュースがハーブのような
薬っぽい味に変化した。あわててコップの中身を見てみると、
エメラルドグリーン色の花びらで作った色水が入っていた。
無論。ペットボトルの中にはオレンジ色の、甘い香りのする液体がはいっていた。

160 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2006/03/20(月) 16:59:30 ID:ggRjsUEM0
        (噂)
あ。すいません。ロアじゃないと駄目なんですね^^;

161 :本当にあった怖い名無し:2006/03/20(月) 17:25:14 ID:3gQoaKN4O
帰れ。

162 :本当にあった怖い名無し:2006/03/21(火) 04:15:00 ID:b+QXiSRU0
>>158
ちょ、おまwwwwこんなところでさらっとwwwww

163 :本当にあった怖い名無し:2006/03/21(火) 13:53:54 ID:bGx3k1Or0
ジモティー?

164 :本当にあった怖い名無し:2006/03/21(火) 20:01:51 ID:Re6AjmJg0
なに? ロアって…

165 :本当にあった怖い名無し:2006/03/21(火) 21:24:10 ID:6m4q+Mpr0
>164
絶滅した巨鳥だよ。飛べなかったから人間に乱獲されちゃったのさ。
エミューとかの仲間。

166 :本当にあった怖い名無し:2006/03/21(火) 21:41:56 ID:uBVjh0dO0
>158
それの類例を「サポセン黙示録」で読んだ覚えが…
ホントにありそうだから怖いんだよなぁ


>165
それはモアだー!

167 :本当にあった怖い名無し:2006/03/21(火) 22:00:54 ID:YR2cLVhY0
信じようと、信じまいと―

50年前、イタリアの地方で有名な「死の詩」というものがあった。
その詩を音読すると、必ず不幸に見舞われるという。
その当時イタリアに学業のため来ていた日本人が「死の詩」をモデルにした
一つの詩を書いた。そしてそれを音読した人は次々と謎の死を遂げる。
その学生とは、今や誰もが知っている、有名な詩人。これ以上は皆の安全の為、内緒にしておこう。

168 :本当にあった怖い名無し:2006/03/21(火) 22:22:53 ID:Qn8MpwiXO
たにかわ

169 :本当にあった怖い名無し:2006/03/21(火) 22:45:32 ID:6m4q+Mpr0
いまだれでも知ってる有名な詩人って、谷川俊太郎か俵万智しかいないよな。

170 :本当にあった怖い名無し:2006/03/21(火) 22:51:56 ID:Hlic/fkn0
痔持チィー?

171 :本当にあった怖い名無し:2006/03/21(火) 23:14:58 ID:WrIDPXkt0
>>169
谷川俊太郎なんて知らないぞ。

172 :本当にあった怖い名無し:2006/03/21(火) 23:16:28 ID:Qn8MpwiXO
>>171
小学校行ってないの?

173 :童貞:2006/03/21(火) 23:51:36 ID:34o+iRW60
僕の前に道はある
僕の後ろに道は無い
あぁ雄大なる父よ
ってやつ?

174 :本当にあった怖い名無し:2006/03/22(水) 18:26:07 ID:IyCrOvHu0
それ高村光太郎じゃね?

175 :本当にあった怖い名無し:2006/03/22(水) 19:37:00 ID:7d8t956x0
常識だろうがしらないやつがいる以上だれでも知ってるなんていいまわしはするな
つーかそんな興味ないこと覚えてねーよw
あれか、音楽のみんなはしゃいでるとき一人教科書とか話し相手いなかったから見てたやつか

176 :本当にあった怖い名無し:2006/03/22(水) 20:31:33 ID:zIJvwj3u0
詩人のなかでは有名なほうだよ
教科書への掲載はもとより、NHKスペシャル「人体」シリーズの冒頭の詩とか

一番有名な作品は 「鉄腕アトム」 だけどな

177 :本当にあった怖い名無し:2006/03/22(水) 21:34:31 ID:XbuRmjVgO
手塚治虫か

178 :本当にあった怖い名無し:2006/03/22(水) 22:06:29 ID:hIY3y9F00
つーか時期によっては載ってない教科書もあるんじゃないか?
載ってたとしても覚えていない奴もいるだろう。
ちゃんと義務教育受けてても、
分数や少数の計算できない奴だっているんだし。

179 :本当にあった怖い名無し:2006/03/23(木) 01:27:52 ID:/oZm3xoY0
信じようと、信じまいと-
尾張の国に、大岩すら軽がると持ち上げるほどの大変力持ちの男がいた。
彼は晩年、自らの力の秘密を暗号として刻んだ石碑を建立した。
「まさに涅槃まさにいるか那」
この暗号を解読したものは彼と同じ力が得られると伝えられている。
信じようと、信じまいと-


180 :本当にあった怖い名無し:2006/03/23(木) 01:45:04 ID:/oZm3xoY0
信じようと、信じまいと-

1882年のクリスマス、ノルウェーのある小さな村では記録的な猛吹雪となった。
その翌朝、村人が雪の上に奇妙な足跡を発見した。その足跡は数十キロ離れた隣村まで
続いていたが、一夜にしてつけられたものに間違いなかった。しかも、足跡から判断すると
足跡の主は村のすべての家の窓をのぞきこんでから立ち去っていた。

信じようと、信じまいと-


181 :本当にあった怖い名無し:2006/03/23(木) 01:50:23 ID:mVvQA8BV0
ある小さな村、って書くよりでっち上げでも具体的な地名書いた方がロアっぽいな

182 :本当にあった怖い名無し:2006/03/23(木) 15:19:05 ID:htGeUROG0
信じようと、信じまいと―

1998年8月6日、長野県のある村で妙なことが起きた。なんと人っ子一人見当たらないのである。
このことは、地方新聞で大題的に取り上げられた。そして、全国的にそのニュースは広まった。
「消えた村人たち」「一夜にして煙のように消えた!!」「村人たちはどこへ?」「何故?」「どうして?」
そして5年後、皆の記憶からそのことは消えていた。今、その村では新しい人たちが住んでいる。今度は消えないことを願いたい。

信じようと信じまいと―


183 :182:2006/03/23(木) 16:29:04 ID:htGeUROG0
自分文章力なさすぎw

184 :本当にあった怖い名無し:2006/03/23(木) 18:30:18 ID:opxtm28z0
ニブルヘイムみたい。

185 :本当にあった怖い名無し:2006/03/24(金) 14:40:49 ID:7jAVeAMkO
FFかよっ!

186 :本当にあった怖い名無し:2006/03/24(金) 19:03:09 ID:uzXWqLZa0
うずまき じゃねえの?

187 :本当にあった怖い名無し:2006/03/24(金) 21:31:43 ID:eFTsZmVh0
信じようと、信じまいと

寛永五年、山里の寺に双胴の赤子が捨てられていた。ひとつの下半身を共有する
ふたつの胴と頭それに4本の腕を持っていた。 二人(?)はとても仲がよく
成長するにつれまるで恋人同士のように振舞った。しかし蜜月は長くなかった。
16歳で片方が死んだとき生き残ったほうが片方の死体を抱きかかえて悲しそうに
うめきながら寺の境内を歩いていた。それが最期だった。

188 :本当にあった怖い名無し:2006/03/25(土) 01:19:32 ID:O9zM7ybO0
信じようと、信じまいと――

あるところに怖いもの知らずと評判の将軍がいた。
男は猛獣も、大自然の脅威も、神や霊や魔物も、権力も、狂気も、自分の死すらも恐れることが無かった。
やがて彼は王になり、国中の美女を集め後宮を造ったが、やがてそこに足を運ぶことも少なくなった。
そして、王は死の寸前に王子たちにこう言い残した。「げに恐ろしきは女の性(さが)よ。」

189 :本当にあった怖い名無し:2006/03/25(土) 01:47:29 ID:N+tW03Yy0
>>187
終わり方が余韻があっていい。ヘンゼル姉妹を思い出した。

190 :本当にあった怖い名無し:2006/03/25(土) 13:32:03 ID:luo8Z+R4O
>>187
「振る舞う」の使い方、ズレてない?
他にも文章的に気になる点が。読ませる文に出来たらもっと良くなる、かな。

>>188
このオチはいいね!

191 :本当にあった怖い名無し:2006/03/25(土) 16:18:47 ID:9fOw76DR0
>>167
トミノでつか?

192 :本当にあった怖い名無し:2006/03/26(日) 00:42:11 ID:uTidpkPh0
信じようと、信じまいと――

中世の哲学者に好まれた寓意書にこのような話がある。
テーベのある哲学者は精神は第三者に認知されることで初めて存在すると考えた。
彼はこの考えを広めるためにアゴラ(広場)に立ったが、ほとんど誰も気にとめなかった。
やがて彼は姿を消したが、そのことを気にとめたものもいなかった。
では、この話は一体誰がどのような目的で現代に伝えたのだろうか?

193 :本当にあった怖い名無し:2006/03/26(日) 08:21:15 ID:qIUitPt0O
>>192
個人的に割と好きだ

194 :本当にあった怖い名無し:2006/03/26(日) 20:58:56 ID:fSU4b0IE0
信じようと信じまいと−

東西冷戦時代の1958年10月、米ソ、ホットライン開設のきっかけとなった事件が起こった。
ケープカナベラルの衛星追跡基地が月から地球の軌道上に未知の物体を捕捉した。
米軍当局はソ連の核ミサイルを疑い、核反撃の臨戦態勢を取ったがこの物体は大気圏に
突入後北米から大西洋はるか上空を通過した後、再び大気圏外に消え去った。
物体は飛行中頻繁に速度を変えていることから隕石や衛星でないことは確かである。

195 :本当にあった怖い名無し:2006/03/27(月) 16:45:25 ID:mQBqU2j1O
信じようと、信じまいと

アメリカのある州にすんでる博士が実験をしている時に褐色の液体が出来た。
シロップのような甘い香りがしたので、水で溶いて近所の人に売っていた。

ある日、博士は間違えてソーダ水を混ぜて人々に売ってしまった。
しかしコレが大好評だった。このジュースはやがて、国中にひろまり、世界へと広まった。

そう、あのコーラの誕生である。博士の製法は今でもかわらない


しかし、博士が研究に使っていたのは石油であったことは誰もしらない…

信じようと、信じまいと

196 :本当にあった怖い名無し:2006/03/27(月) 18:36:59 ID:EwRXZo5NO
>>180
家の中を覗いてるより、吹雪の中消えない足跡ってのが怖いね。

197 :本当にあった怖い名無し:2006/03/27(月) 19:39:19 ID:x0qcJPXJ0
>>195
薬品、添加物の類は石油から作られるのが当然なんだが…

198 :本当にあった怖い名無し:2006/03/27(月) 19:51:13 ID:mQBqU2j1O
まあそうなんですが、都市伝説とからめてみました

199 :本当にあった怖い名無し:2006/03/27(月) 19:54:17 ID:uiZiNzB9O
信じようと、信じまいと―

薬品、添加物の類は石油から作られるのが当然なのである


信じようと、信じまいと―

200 :本当にあった怖い名無し:2006/03/28(火) 08:51:07 ID:6XsR2Fpw0
1991年6月4日、アメリカ合衆国ワシントン州セントキャナルにあった病院での話。
CTスキャンで脳腫瘍の女性患者を診察していると、病院に落雷。電気の逆流で、病院内のあらゆる機械がショート。
その爆発的な漏電は、CTスキャンを受けていた患者の頭部を完全に炭化させ、死亡させてしまったほど激しかった。
……翌日からである。近所のPCモニターに、妙なメッセージが勝手に表示されるようになったのは。

「ねぇ、ここはどこなの?」



信じようと、信じまいと―

201 :本当にあった怖い名無し:2006/03/28(火) 10:39:35 ID:HIAdO0FA0
初代1の何が凄かったって、余韻を持たせようとするあざとさが全く見えないところなんだよな。

202 :本当にあった怖い名無し:2006/03/28(火) 10:47:27 ID:/2wSO/ahO
>>200
おもしろかった。
結構好きなタイプ

203 :本当にあった怖い名無し:2006/03/28(火) 15:28:22 ID:7c4lKUq70
信じようと、信じまいと―

今月の3日 東京都に住んでいる鈴木さんが鼻をかんだ。
ティッシュには鼻水とともにメダカに似た生き物が付着した。
目や口が無く 尻尾をピクピクふるわせていた。
鈴木さんはそのまま捨ててしまった。

204 :本当にあった怖い名無し:2006/03/28(火) 19:13:49 ID:d3ElDGpO0
昨日、大学図書館でぼんやりと本を探してたら
面白い本を見つけたので、ロアっぽい部分だけ書いてみる
題名は「世にも不思議な話」って感じか。

205 :本当にあった怖い名無し:2006/03/28(火) 19:59:22 ID:9pC/duFoO
信じようと信じまいと―

福岡県に住むTが街を歩いていると、知らない男から『明日はシートベルトをしてほしい』と言われた。
次の日、Tは交通事故にあったが、男の言い付けを守りシートベルトをしていたので無傷ですんだ。
昨日の男の姿が近くに見えたのでTは礼を言うと、男は『そんな事を俺がいったのか?』と答えた。
男は『君達の明日は俺の昨日だ、君達の昨日は俺の明日だ』と言ってその場を立ち去った。

206 :本当にあった怖い名無し:2006/03/29(水) 12:38:13 ID:RAVILNBB0
>>203
鼻の中にヒルが住み着いたっていうのは稀にある

207 :本当にあった怖い名無し:2006/03/29(水) 18:17:43 ID:qMqFYR8K0
信じようと、信じまいと― 

3年前、砂漠地帯の上空を飛んでいた飛行機が、突如として消えてしまう事件が起きた。
その後、捜索部隊が組まれ、飛行機は砂漠に墜落した姿で発見されたが
政府はそれを墜落事故と断定する事ができなかった。
飛行機にのみ、雪が積もっていたからだ。

208 :本当にあった怖い名無し:2006/03/29(水) 18:26:30 ID:JDFJqyFn0
>>206
こんな感じか。イヤすぎる…。そういや昔、山の沢で顔を洗うときは
ハナヒルに注意と本で読んだ覚えがあるなぁ。
http://x51.org/x/05/04/0910.php

209 : ◆aDTWOZfD3M :2006/03/30(木) 10:55:33 ID:UFfqu7VC0
信じようと、信じまいと―

イタリア半島を人の足に、シチリア島をその足に蹴られる石に見立てるのは有名。
だが、実際にシチリア島では誰かに蹴られて死ぬ人確率は他の地域の数十倍である。
中国の風水においては、地形を何かに見立てるのは重要な技術なのだとか。

信じようと、信じまいと―

210 : ◆aDTWOZfD3M :2006/03/30(木) 11:26:37 ID:UFfqu7VC0
↑訂正「蹴られて死ぬ人確率」
     ↓
   「蹴られて死ぬ確率」

211 :本当にあった怖い名無し:2006/03/31(金) 12:21:00 ID:aL7K75Ua0
信じようと、信じまいと…

沖縄県の最近できた小学校には小さな山がある。
その山では頻繁に戦時中の弾丸などが見つかった。
しかし時折真新しい、発砲されたばかりの用な物が見つかるらしい。
果たしていつどこから撃たれた物なのか…

この話には余談がある。
たまに教師達はおびえたように
「あの山には神様がいらっしゃる!むやみに近づかないように!」
とまくしたてるのだ。いったいこの場所で何があったのだろうか

信じようと、信じまいと…

212 :本当にあった怖い名無し:2006/03/31(金) 12:27:39 ID:wBE9CkOkO
あげないでおくれ

213 :本当にあった怖い名無し:2006/03/31(金) 12:36:32 ID:FJ3uT/zNO
>>208恐怖した・・


214 :本当にあった怖い名無し:2006/03/31(金) 13:02:18 ID:aL7K75Ua0
>>212
ゴメンよ…

215 :本当にあった怖い名無し:2006/03/31(金) 23:02:50 ID:2IiLb1wn0
信じようと、信じまいと-

古代遺跡には多くの謎が残されているがプレ・インカのサチュアマン遺跡も
そのひとつである。そこには硬い岩石の中に何キロにもわたって掘られた
トンネルや階段があるが身長1mの子供でも通るのがやっとの大きさである。
しかも小さい足跡で摩り減っており使用されていたのは確かなようだ。

216 :本当にあった怖い名無し:2006/03/31(金) 23:18:05 ID:Eqbc76rK0
信じようと、信じまいと-

源平合戦の時に失われた三種の神器の一つ、宝剣。
これが失われた為、天皇家は長い間主権を失った。
実は、宝剣は薩摩の島津家が隠匿していたらしい。
宝剣の守護により島津家は鎌倉時代から明治時代まで安泰だったという。



217 :本当にあった怖い名無し:2006/03/31(金) 23:30:38 ID:Eqbc76rK0
信じようと、信じまいと-

大艦巨砲戦争、ボタン戦争を経て、現在はテロ戦争の時代である。
既に大型ミサイル核戦略は過去のものとなっている。
なぜなら、分解して持ち歩きできる小型核爆弾が開発されてるからである。
現在、すべての都市に設置されており、その均衡の上に平和が成り立っている。


218 :前スレより:2006/03/32(土) 00:36:15 ID:l1P8H0IR0
信じようと、信じまいと―

その日は不思議な日だった。
男の周りでも不思議なことがたくさん起こった。
男は寝る前にカレンダーを見て驚き、そして妙に納得してしまった。
その日は2月30日だった。

219 :本当にあった怖い名無し:2006/03/32(土) 00:38:32 ID:KEqPvE2iO
信じようと、信じまいと―

2006年4月1日某掲示板で奇妙なことがおこった
なんと書き込み日時が3月32日と表示されたのだ
今でもそのことは語り草となっている

信じようと、信じまいと―




ネタとして書いてみた

220 :◆3RsgLSu2ko :2006/03/32(土) 05:02:59 ID:IvvU5f3j0
信じようと、信じまいと―

2006年4月1日、某巨大掲示板で奇妙なことが起きた。
その日行われた書き込みについての日時が全て、「3月32日」と表示されたのである。
決して存在するはずのない日付。それを見た瞬間、誰もが我が目を疑った。
管理人や運営人も例外ではなかったという。

221 :本当にあった怖い名無し:2006/03/32(土) 11:50:32 ID:YN17ihAU0
>>220
無駄改変乙。
事実じゃないことを追加するからツマラナス

222 :本当にあった怖い名無し:2006/03/32(土) 16:30:41 ID:Qd8Th6dy0
信じようと、信じまいと―

2002年8月1日。山口県長門市に住む大平氏(仮名)は、季節外れの風邪を引いた。
夏だというのに朝から寒い。冷房をタイマーで入れていたので、余計に体が冷えたのだ。
「これが噂の異常気象か」とテレビをつけたが、何処のチャンネルも冗談企画をやっていた。
どこの局も、今日が1988年11月3日と言っていたのだ。

223 :本当にあった怖い名無し:2006/03/32(土) 18:16:42 ID:lttpV8X/O
信じようと信じまいと―

1989年4月1日長野県のある村の子供達がエイプリルフールを5人で楽しんでいた。
子供達は大人達を次々と騙して得意げにしていたが、一人だけ嘘をつかない子供がいた。
他の子供達はその子供に『お前は嘘だ。本当はお前なんか居ないんだ。』と言った。
次の日、『昨日は子供達に騙されたな』と言う大人達と、いつも通り一人で遊ぶ村唯一の子供の姿があった。

224 :本当にあった怖い名無し:2006/03/32(土) 21:23:47 ID:lttpV8X/O
信じようと信じまいと―

2002年7月6日、ロシアある学者が時間を逆行させる理論を発見した。
学者の理論によると一定条件を満たした隔離された空間のみ可能で、早速実験へと取り掛かった。
連絡を受けた助手が7日に実験室を尋ねたが、実験室のあった空間には何も無くなっていた。
学者は理論を発見する前へと逆行し、理論の発見と実験を繰り返す無限ループをしているという。

225 :本当にあった怖い名無し:2006/04/02(日) 00:45:23 ID:NVcG7VCn0
信じようと、信じまいとーー
毎晩鏡を見てボクシングのトレーニングをしている男がいた。
鏡より早く。鏡より早く。鏡の中の自分を殺せ。もっと早く殴れーーー
そう思いながらトレーニングし続けた。そして彼が夜中に練習している時、彼は
「越えた!」と一言言うなり、発狂した。彼は光を越えたのか。その先に、何を見たのかーーー


226 :本当にあった怖い名無し:2006/04/02(日) 03:43:55 ID:TnLXhZvt0
信じようと、信じまいと―

この世に光よりも早いものは存在しないことはよく知られている。ところが、ある世界的な超能力者
が己の念力の伝達速度を知りたいと、奇妙な実験を行ったことがあった。
地球からおよそ740光年離れた恒星に念力を飛ばし、意図的に激しく明滅させるというのである。
結果は実験開始からわずか10秒後、恒星は見事に明滅した。
超能力者は「光と等速でも740年かかる距離を10秒だ! 念力の真空伝達速度は光を遥かに超える!」
と興奮した。彼は、この実験結果の真の不気味さに気がつくことはなかったという。

227 :本当にあった怖い名無し:2006/04/02(日) 03:48:52 ID:bLi2b0240
>>226
要は740光年離れているってことは、今地球に届いている光は740年前にその恒星から
発射されているわけで、オッサンは念能力じゃなくある意味予知能力者だったというわけだ。

228 :本当にあった怖い名無し:2006/04/02(日) 15:58:58 ID:wVvZp9mBO
信じようと信じまいと―

世界でもっとも有名な飲み物それは『コカ・コーラ』だろう。
ではなぜコカ・コーラはここまで有名になったのだろうか。

疑問に思ったある化学者はコカ・コーラにある中毒性を発見した。
中毒性の原因はコカ・コーラの中に含まれるコカインだそうだ。

この話には余談がある。
コカ・コーラの製造方は表には広まっておらず、アメリカに住んでいる五人しか製造方をしらないらしい。

彼等の家には地下室があり、その地下室にはコカ・コーラの原液が眠っている…

229 :本当にあった怖い名無し:2006/04/02(日) 17:10:39 ID:XVtnHyJ4O
>>228
カフェインがはいっているから中毒性があるんだよ。

230 :本当にあった怖い名無し:2006/04/02(日) 18:07:12 ID:BdDUm8BpO
原液のレシピは四、五人しか知らない
彼等は同じ場には同席しない
…ってのもよく聞くハナシよね
真偽は別にして面白い話だよ

231 :本当にあった怖い名無し:2006/04/02(日) 18:21:46 ID:wMcosAYK0
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B3%E3%82%AB%E3%83%BB%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%A9

232 :本当にあった怖い名無し:2006/04/02(日) 18:34:07 ID:wlPco1Qc0
みんなさ、ロアってのは噂なんだから変に揚げ足とかとらなくていいんじゃないか?
これは確かこうだったよ。とか、そんなものあるわけないじゃん。とか
いらないよ。

233 :本当にあった怖い名無し:2006/04/02(日) 18:39:17 ID:YsieAJKV0
いや、コカコーラの都市伝説は有名すぎるから
面白さ的にも新鮮味にも欠けるんだよ。

234 :本当にあった怖い名無し:2006/04/02(日) 19:06:41 ID:wlPco1Qc0
信じようと、信じまいと―

茨城の東海村に住む少年Mは、学校の帰り、ある廃れたレコード屋で不思議なレコードを買った。
再生ボタンを押したが何の音もならない。5分程経った頃だろうか、遠くで声が聞こえた。
「おじいちゃん、一緒にお散歩行こうよ!」そこにはMを呼ぶ5歳くらいの少女と鏡に写る老人がいた。
そのレコードの題名は、「空白の50年間」 彼の夢だったのだろうか?それとも・・・

信じようと、信じまいと―

235 :本当にあった怖い名無し:2006/04/03(月) 00:19:33 ID:8dWtDQDY0
>>234
こういうの好き

236 :本当にあった怖い名無し:2006/04/03(月) 11:45:23 ID:dm+3gDSA0
>>232
程度の低いものは妄想でしかないからそれこそ要らない。

237 :本当にあった怖い名無し:2006/04/05(水) 08:22:57 ID:VGEEyUh80
信じようと、信じまいと―

1861年イギリスにある古い修道院の地下から、1枚の石版が発見された。
現在は大英博物館で厳重に保管されているという石版には、こう書かれていたらしい。
「スクェアドル・ランドルフィン  カースケスト  クォ・デゼンツァ・ヴァッツリラム」
意味を調べていた2人の歴史学者が発狂している事以外、石版について何も分かっていない。

238 :本当にあった怖い名無し:2006/04/05(水) 09:49:23 ID:nhlgRrDU0
>>237
ばーか

239 :本当にあった怖い名無し:2006/04/05(水) 11:30:29 ID:MsVgjry50
>>238
言いすぎだが、書かれていた内容がカタカナだったのはバカっぽいな。
ネタにマジレスしてたらごめんね。ぐぐったら時計ブランドぐらいしか出なかったの。

240 :本当にあった怖い名無し:2006/04/06(木) 08:30:01 ID:AA4w05Mt0
>>239
もしかして貴方・・・
外国の翻訳された小説に「手紙には『グッバイ』と書いてあった」と描写されていたら、
その手紙にカタカナで書かれていると判断して「バカっぽいなぁ」と思う人ですか?

241 :本当にあった怖い名無し:2006/04/06(木) 13:06:01 ID:eDQIOIC+0
>>240
>>239じゃないが、
言葉の持つ意味を重要視するなら「手紙には『さようなら』と書いてあった」って訳すと思う。
言葉の持つ音を重要視する(意味を隠しておく)なら「手紙には『goodbye』と書いてあった」って訳す。
その訳は正直マヌケな感じがする。

242 :本当にあった怖い名無し:2006/04/06(木) 19:37:02 ID:UVqw47sM0
演出にもよるだろ

243 :本当にあった怖い名無し:2006/04/06(木) 22:07:36 ID:8TRMGiFS0
まあ、

ふんぐるい むぐるうなふ くとぅるふ るるいえ うが=なぐる ふたぐん

を間抜けな描写と思うか無気味と思うかくらいのもんじゃないの

244 :20060409:2006/04/06(木) 22:29:49 ID:YLkKcikR0
信じようと、信じまいと―

我々は今、大きな分岐点にいる。
あなたはどちらかを選ばなくてはならない。
さて、どうする?
 1.信じる
 2.信じない

245 :本当にあった怖い名無し:2006/04/06(木) 22:56:33 ID:d8k/DY8d0
>243
なんていうか、小さいァィゥェォとかヴとかが名前に入ってる剣を、
カコイイと思うか厨臭いと思うか、みたいな。

246 :本当にあった怖い名無し:2006/04/06(木) 23:06:46 ID:IcqdPavq0

今、k





信じようと、信じまいと―


247 :本当にあった怖い名無し:2006/04/07(金) 07:38:26 ID:VI6I0rOLO
>>243
呼び出すなアホ

248 :本当にあった怖い名無し:2006/04/07(金) 15:29:05 ID:vSf4TyXU0
信じようと、信じまいと―

恐怖療法というヒステリーの治療法があった。
墓場に一昼夜放置することで、強迫観念やヒステリーを根治させるものだったが、近年になって中止された。
それというのも、放置された患者が、まったくの別人のように振舞い始めたからである。
一体、墓場で何が起きたというのだろうか。

信じようと、信じまいと―

249 :本当にあった怖い名無し:2006/04/07(金) 21:34:01 ID:bPZx0/cc0
気がふれただけ

250 :本当にあった怖い名無し:2006/04/07(金) 23:12:57 ID:K3S3HuG20
信じようと信じまいと−

1854年版ボストン医学雑誌にイギリスのクリックレイドの四つ目人間のことが
報告されている。 それによるとこの人間は「一対の目の上にもう一対の目があり
別々に独立してどの目でも閉じることができ、違う方向の物を見るためにクルリと
まわすこともできた。 見物人はおろおろせざるを得ない」とある。

251 :本当にあった怖い名無し:2006/04/08(土) 17:38:52 ID:img4VFB4O
>>245
それなんて部長?

252 :本当にあった怖い名無し:2006/04/08(土) 19:46:11 ID:uKLqZd830
信じようと、信じまいと-

マニラの街頭で18才の娘クラリタは「そいつ」に咬まれて泣き叫んでいた。
最初テンカンで処理しようとした警官は目の前で二の腕と肩に歯型が浮き出るのを見て
市長と司祭に連絡した。 娘によるとそいつは大目玉で黒いマントをつけ空中を自在に飛び
回る男のように見えた。 娘を診ている最中に手のひらや首筋に生々しい歯痕がくいこむのを
見た監察医は娘にしか見えない何物かが彼女を襲ったのは間違いないと証言している。







253 :本当にあった怖い名無し:2006/04/08(土) 22:24:02 ID:ige4pxz30
新手のスタンド使いかッ

254 :本当にあった怖い名無し:2006/04/08(土) 23:25:54 ID:VdWjkR8P0
>>252
妖怪・噛み男

255 :224:2006/04/09(日) 00:00:02 ID:2UAuldic0
嗚呼、幸いなるかな。
あなたたちは「選択しない」という明示されざる第3の道を選んだ。
目に見えるもののみが真実ではない。
この世界には隠されたる秘密がある。
考えるな。感じ取れ。


信じようと、信じまいと―

彼は観察している。ただ微笑みながらじいっと観察している。
誰かに呼ばれることもなく、永遠と思えるほど膨大な時をかけて、暗闇からひそかに全てを見ている。
意味などなく、ただひたすらに観察し知るためだけに観察しつづけている。
そして彼が彼女になり、門と鍵がひとつになるとき、全ては終わる。

256 :本当にあった怖い名無し:2006/04/09(日) 00:59:47 ID:x+GWCEOc0
>>255
なんだこりゃ。

257 :本当にあった怖い名無し:2006/04/09(日) 01:21:03 ID:w37GQntA0
>>255の名前欄は>>224じゃなくて>>244の間違いじゃないの?
244は完全にスルーされてたけど。

258 :本当にあった怖い名無し:2006/04/09(日) 01:38:35 ID:T+tUWIx3O
>>222
の意味解らん

259 :本当にあった怖い名無し:2006/04/09(日) 01:42:50 ID:hKallmsaO
なんつーか、春だね

260 :244:2006/04/09(日) 01:48:59 ID:7KLdOJbJ0
>>257
そのとおりでつ。
実はクリスマスのときやったみたいな数個のロアを組み合わせて
オムニバス形式にしようと思ったのですが、
名前欄ミスってしまってやめてしまいましたorz
「見る」をテーマに仕入れておいた手持ちのロアは
気が向いたら後日改めて投稿します。

261 :本当にあった怖い名無し:2006/04/09(日) 07:46:47 ID:aGUgoAd80
面白くないから投稿しなくていい

262 :本当にあった怖い名無し:2006/04/09(日) 11:16:41 ID:LEVRqQX+0
うん、君だけは帰っていいよ

263 :本当にあった怖い名無し:2006/04/09(日) 13:14:37 ID:3PMIYpog0
>>243 

(・ω・) <呼ばれたきがする
JJJjjjjjし

264 :本当にあった怖い名無し:2006/04/09(日) 18:54:24 ID:VBN193WEO
まとめサイトが404になってる…orz

265 :本当にあった怖い名無し:2006/04/09(日) 18:57:55 ID:r1dPbkWK0
>>264
あるよ。

266 :本当にあった怖い名無し:2006/04/09(日) 20:06:20 ID:wZkVeIYv0
信じようと、信じまいと―

実は、今のまとめサイトの他にもまとめサイトがあった。
それは初代の>>1が語り始めて二日目という驚異的な速さで完成したという。
だが、>>1が居なくなり、突如更新が途絶え「もうやめときます」というレスを最後に、そのサイトは途絶えた。
一体、初期まとめサイトに何があったというのだろうか。

信じようと、信じまいと―

267 :本当にあった怖い名無し:2006/04/09(日) 20:08:02 ID:wZkVeIYv0
信じようと、信じまいと―

実は、今のまとめサイトの他にもまとめサイトがあった。
それは初代の>>1が語り始めて二日目という驚異的な速さで完成したという。
だが、>>1が居なくなり、突如更新が途絶え「もうやめときます」というレスを最後に、そのサイトは途絶えた。
一体、初期まとめサイトに何があったというのだろうか。

信じようと、信じまいと―

268 :Princeオカルト ◆AevUVPUezA :2006/04/11(火) 01:32:12 ID:lYQWv2djO
信じようと、信じまいと−

毎日数え上げられている、
ある巨大テーマパークの出場者数は、
入場者数より決まって2入少ないらしい。

そう、毎日。

269 :本当にあった怖い名無し:2006/04/12(水) 17:12:53 ID:BLI48arh0
>>268の「2入」は「ニニュー」と読んでいいのだろうか
特戦隊?

270 :本当にあった怖い名無し:2006/04/12(水) 17:31:19 ID:JnIrlSbfO
×入
〇人
なぜ間違ったんだ…

271 :本当にあった怖い名無し:2006/04/12(水) 21:41:14 ID:j15Bi8ou0
>>268
アレとアレの中に「入ってる」人2人と言う事だな。

272 :本当にあった怖い名無し:2006/04/13(木) 20:24:08 ID:evGbMf9X0
>>271
違うよ。アレがアレの中に「入ってる」と言う事だよ。

273 :本当にあった怖い名無し:2006/04/15(土) 00:02:56 ID:87BnIN+v0
信じようと、信じまいと−

毎日数え上げられている、
ある巨大テーマパークの出場者数は、
入場者数より決まって2人多いらしい。

そう、毎日。


274 :本当にあった怖い名無し:2006/04/15(土) 05:58:47 ID:j5OKrmmu0
信じようと、信じまいと−

これから日本は韓国のものになる。
日本人は覚悟しといてください。

275 :本当にあった怖い名無し:2006/04/15(土) 07:02:30 ID:+KrC0BwAO
そういう下らんネタはハン板でやれ

276 :本当にあった怖い名無し:2006/04/15(土) 21:20:29 ID:zAtKAMqm0
信じようと信じまいと

最近入力ミスが多いあなた
それはあなたのせいではありません
インターネットが意志を持ち始めた兆候です。

信じようと信じまいと

277 :本当にあった怖い名無し:2006/04/15(土) 22:48:34 ID:APTWq6rU0
いっや〜んうっふ〜んばっか〜ん

この言葉は僕の意思ではありません
本当です


信じようと、信じまいと----

278 :本当にあった怖い名無し:2006/04/16(日) 01:33:47 ID:DWdKBhuF0
信じようと、信じまいと−

このスレにいる人のほとんどはすべての話が作り話だと信じている。
ごく少数の人がこのスレに書かれている話が現実に起こるのではないかと危惧している。
そして、何人かが、なぜ現実にあったことをこんな風に書くのかと不思議がっている。
案外、ロアはすぐそばにあるのかもしれない。

信じようと、しんじまいと−

279 :本当にあった怖い名無し:2006/04/16(日) 10:34:43 ID:mfDbBxTf0
信じようと信じまいと-

人間が眠らずに生きられる期間は食べずに生きられる期間と同じと言う定説を
くつがえす例がある。1961年8月で80才のユースタス・バーネットは27才のとき
ふいに眠りたくなくなり続く54年間眠ったことがない。しかもすこぶる健康である。
医者達は普通なら眠らせることのできるさまざまな手段を実験したが無駄だった。

280 :本当にあった怖い名無し:2006/04/16(日) 12:58:33 ID:jXo/5rmb0
睡眠を必要としない特異体質ってのはあるらしいね、大脳の機能が一定周期で半休眠するってやつ
ストレスで寿命がかなり短くなるから長期的な治療で正常な周期に矯正するらしいけど

281 :本当にあった怖い名無し:2006/04/16(日) 20:19:16 ID:mAczv6100
Shiftキー押しながら「89」押して変換したら
変換候補の中に「ロア」ってでてきたんだが
これはそういう記号なんだろうか
それとも・・・

282 :本当にあった怖い名無し:2006/04/17(月) 19:23:35 ID:TzG+PfqS0
俺も俺も!「/3」って押そうとしたら「ロア」ってなった!!!!!!11

283 :本当にあった怖い名無し:2006/04/17(月) 23:30:23 ID:O/d4THup0
俺は68を変換したらロバってでた。

284 :本当にあった怖い名無し:2006/04/17(月) 23:59:02 ID:NjOSPctn0
102を変換したらユバって出た

285 :本当にあった怖い名無し:2006/04/18(火) 00:52:25 ID:1tx4VlLw0
666って変換したらダミアンって…



出てこね〜よorz

286 :本当にあった怖い名無し:2006/04/18(火) 18:35:14 ID:oGGn3OYm0
>>284
ごめ、すぐに意味わからんかったwワロス

287 :本当にあった怖い名無し:2006/04/19(水) 00:08:32 ID:HesOctU50
信じようと、信じまいと―

世界を回す鳥がいる
その鳥は良く晴れた夏の日の朝に、薄い氷を引っ掻くような声で啼くのだという
でも、その鳥を見た人は誰もいない
ある夏の終わりに、何処へともなく飛んでいってしまったからだ

けれども僕は知っている
いつでもない時間、どこでもない場所で、確かにあの鳥は啼いていることを

288 :本当にあった怖い名無し:2006/04/19(水) 00:45:13 ID:n21+DD8h0
閑古鳥?

289 :本当にあった怖い名無し:2006/04/19(水) 06:35:43 ID:XozUcaKJ0
>>287
つっこみどころ多くてカナシス

290 :本当にあった怖い名無し:2006/04/19(水) 11:23:51 ID:B1tzvAoR0
ポエムは他所行け

291 :本当にあった怖い名無し:2006/04/19(水) 22:17:43 ID:Mzj8pOEi0
-信じようと、信じまいと-

イギリスの貴族出身のエドワード・モードレイクは頭の後ろにもうひとつの顔を
持っていた。 食べたり、しゃべったりこそできないが、目は実用品であった。
目が使えるから泣きも笑いもする。 じろっと横目を使うのが癖で、これににらまれた
ある青年はしだいに気がおかしくなり、ついに狂い死んだ。 まさに悪魔の目だ。

292 :本当にあった怖い名無し:2006/04/20(木) 01:35:34 ID:vfEhQYR00
児童向けの怪奇シリーズみたいだなw

293 :本当にあった怖い名無し:2006/04/20(木) 09:10:58 ID:4PHf8I4Y0
>>291
寝るとき大変だろうな。絶対横向きじゃないと寝れんじゃないか・・・

294 :本当にあった怖い名無し:2006/04/21(金) 05:58:26 ID:/eKbpSewO
>>291人面そうと似てるね

295 :本当にあった怖い名無し:2006/04/21(金) 08:25:33 ID:AxEh3brA0
信じようと信じまいと─

1966年イギリス領香港に住んでいた神父ロナルド・フォードの体験談。

ある夜の晩。寝る前に月を見て祈りを捧げようと、寝室の窓に近付いた。
目の錯覚だろうか、なんと夜空に満月が2つあるではないか! 驚くロナルドの耳元で誰かが呟いた。
「運の悪い神父だ。だが今日は見逃してやろう」
驚いて振り向いたが、寝室には自分以外誰もいない。月は昔からそうあるように1つで、しかも欠けていた。

296 :本当にあった怖い名無し:2006/04/21(金) 15:43:22 ID:emV9IzCWO
>>291
○信じようと信じまいと―
×-信じようと信じまいと-

297 :本当にあった怖い名無し:2006/04/21(金) 23:45:56 ID:eZvXpYqT0
信じようと信じまいと−

恐竜は人間が地上に現れる前に死滅したとされているが最近になってその説を
揺るがす出来事が起きている。 衛星写真によって解析されたナスカの地上絵の
中に未知のものが含まれることがわかり、慎重にコンピューターにより再現した
ところ、その線で描かれた絵はどう見てもティラノザウルスにしか見えないという。




298 :本当にあった怖い名無し:2006/04/22(土) 14:38:08 ID:NCxn5LiLO
信じようと、信じまいと―

遥か昔、広大な大地に嬉々として絵を描く、人ならざる者がいた。
彼の名は、ティラノサウルス・レックス。

299 :本当にあった怖い名無し:2006/04/22(土) 18:31:47 ID:GkwfHtPb0
「始め人間ギャートルズ」とか「恐竜家族」とかは人間と恐竜が共存してるよん。

300 :本当にあった怖い名無し:2006/04/23(日) 10:14:39 ID:dOujo6RV0
>299
学者はああいう史実を無視しておいて、猿人の骨とか捏造しちゃうからなあ。

301 :本当にあった怖い名無し:2006/04/23(日) 19:46:49 ID:awC8I6F+0
信じようと信じまいと―

1890年代初頭、イギリスのある心霊研究グループが架空の人物を作り、その霊を呼び出すという実験を行った
人物の生い立ち、生涯、思想、嗜好などが綿密に考えられた上で12人のメンバーが交霊会に参加した
実験は大成功で、霊はハッキリと設定された事には明快な答えを出したが、不明瞭な質問にはあいまいな返事をした
更に実験終了後、メンバーの中の3人の家で頻繁にラップ音がするようになったという


302 :本当にあった怖い名無し:2006/04/23(日) 23:11:28 ID:898kReDD0
>>297
グランドキャニオンのスパイ渓谷にも古代人の描いたティラノザウルスに
似た動物の壁画が残されているらしい。

303 :本当にあった怖い名無し:2006/04/24(月) 22:24:14 ID:4fxPxy6H0
☣ஓஔஞ ணஇ௫௬௯௰

304 :本当にあった怖い名無し:2006/04/26(水) 07:40:04 ID:qtDEPp0r0
ロアってここで作ってる作り話なのか・・・
まとめから見たけど、このスレみてちょっとがっかりだ。

305 :本当にあった怖い名無し:2006/04/26(水) 08:31:16 ID:wBjxEzyc0
なら総てを忘れるがいい。君にはその権利も力もある。
幻想を楽しめないものは現実の苦痛を糧にして生きよ。
だが忘れる事なかれ。
忘却の淵においても、君の背後にロアは存在するのだから・・・

信じようと、信じまいと―

306 :本当にあった怖い名無し:2006/04/26(水) 10:14:18 ID:ofwmBvekO
確かにがっかりする気持ちは分かる
ポエムが多いもんな

307 :本当にあった怖い名無し:2006/04/26(水) 11:48:46 ID:hlf3b1JfO
>>301
それ知ってるぞ。うちにあるオカルト本に載ってた。

確か似顔絵書き氏に幽霊の顔とか書いたのが載ってたな

308 :本当にあった怖い名無し:2006/04/26(水) 13:53:35 ID:wBjxEzyc0
>>304
>>306
まぁ寸評スレというわけじゃないんだから
つまらんロアも、その逆も色々あるだろ。
面白いものだけ楽しめればいいじゃない。

文句だけ書き連ねたって改善するわけじゃなし。
面白いものだけ育てればいいのさ。
肩の力抜いていこうぜ。

いや、ポエム勘弁という気持ちは俺も同じだが。


309 :本当にあった怖い名無し:2006/04/26(水) 14:04:11 ID:aUS+YSP/0
 信じようと、信じまいとー

前から気になっていた事があるんです。
世の中には不思議な事があるといいますけど
ノルウェーへ取材で行った時に、ある少年から聞いた話

自分が自分でないような感覚になる時がたまにあって
分けがわからなくなるらしい・・

「吹雪く雪山の中で一人歩く影を遠くから見ました。
 その日を境に僕は、ある場所へ訪れると見たこともない光景を見てしまうんです。
 ある場所といっても特定した所でなくさまざまな地で・・・
 いったい僕はどうなってしまったんでしょうか?」

               月刊オカルト25号 隠された記憶とは?より  
 





310 :本当にあった怖い名無し:2006/04/26(水) 17:44:35 ID:cZ7MJCVV0
>>304
作り話だからこそこんなスレを作れるのさ。
ホンモノなんて誰も知りえないんだから。

311 :本当にあった怖い名無し:2006/04/26(水) 17:45:56 ID:5eie1I8z0
作り物のロアと本物のロアの
見分けが付く人などいるのだろうか?

312 :本当にあった怖い名無し:2006/04/26(水) 21:15:12 ID:QwR6CKpq0
>>301に触発されて、と言うか実験ネタをお借りして後半を作ってみた

1890年代初頭、参加者の親族と言う設定で生い立ち、生涯、思想、嗜好などが綿密に考えられた上で、自称「霊媒師」に
その霊と交信させようとした実験が行われ、結果、霊媒師はその実在しない人物の「霊」との交信に成功したと認めてしまった。
だが、その「交信」で霊媒師が、参加者すら知らなかった親族に関する秘密を語り、そのことの説明がどうしてもつかなかった。
霊媒師は交信した「霊」から聞いたと主張したが、一体何と交信し、その事実を誰から聞いたのだろうか・・・・・・

313 :本当にあった怖い名無し:2006/04/27(木) 00:08:51 ID:3Xd4eQb60
>312
文意がとりづらいが、要するに、
「霊媒師が俺の脳内妹の霊と交信したあげく、俺の脳内妹が実は義理の妹だったとばらした。
マジかよ! 知らなかった! 俺ってば超ラッキー! 脳内だけど。」
ということだな。

どう見ても霊媒師のでまかせです。本当にありがとうございました

314 :本当にあった怖い名無し:2006/04/27(木) 07:21:06 ID:VeTF/F0G0
このスレに書き込むと批評家にたたかれる作家の気分が味わえるよ。

315 :312:2006/04/27(木) 18:26:17 ID:oePcjWqm0
>>313
判りづらかったですな。要するに、
「霊媒師が俺の脳内妹と交信した挙句、俺が実は捨て子だったとばらした。
マジかよ! 知らなかった! しかも慌てて確認したら親爺とお袋の間の秘密で
他の人が知ってるはずないって言うし! 一体どうなってるんだよ!」って所です。

やっぱロアってのは難しいですわ。四行にすっきり纏めるってのは中々に
技術がいるものですなぁ。

316 :本当にあった怖い名無し:2006/04/27(木) 21:47:17 ID:BY/5ebuo0
信じようと信じまいと―

「イナマドゥマイ」という鳥をご存知の方はいるだろうか?
これは19世紀には極普通に沖縄で見られたスズメほどの小鳥であった
しかし1897年、あるイギリス人が「イナマドゥマイ」を本国に持ち帰って以来、その姿を見ることは全くなくなった
今ではこの鳥が存在したと言う証拠は、大英博物館にある3羽の剥製のみである


317 :本当にあった怖い名無し:2006/04/27(木) 23:38:28 ID:yqFZCBKD0
家の猫は時々モニターの中に顔をめり込ませている。
                      __
                 / |
 :、、   .、            ,/   .|
.、 \  .l゙           /     l゙
.、"-、 ヽ,,,)r‐'''''"゙ ̄ ̄ ゙゙゙̄'''ー、,,l゙
、`,ッ/く`ヽ.゙l      |i、     \
.ノく,、.゙',ヽ. ゙〈',    ゙|゙l      ‘i、
   `'、..゙l,∨'「''"゙゙゙゙゙'''''',″       ヽ
     ヘ      イ゙`          \
             ,/._、          │
      \,,,,,,,ノ゙゙゙゛ .゙‐'"  r'r-、     厂 ゙゙゙゙゙゙゙゙̄''''-,
          ヽl゙        | `゙'ミ\,    |      ,,-′
         |        |    `゙`   |    _,/゛
            "  .、:.' |i、_ノ          l゙,―'"^
           │.゙〔゙゙l\       l゙
               |  ゙l, ゙l \     │

信じようと信じまいと―


318 :本当にあった怖い名無し:2006/04/28(金) 00:40:50 ID:ks0o+mcC0
>>317
俺は信じる

319 :本当にあった怖い名無し:2006/04/28(金) 22:36:30 ID:vnHDo8zn0
信じようと信じまいとー

ロバート・ルイス・スチヴンスンは小説の筋を夢で見る神秘的才能を隠そうとしなかった。
「旅の道連れ」という短編を書いて出版社から筋が弱いと没にされたときも夢に頼った。
寝る直前、短編を読み返し、続いて夢で奇妙なドラマが展開されるのを目撃、目を覚ますと
すぐに書いた。 そうして書かれたのが「ジキル博士とハイド氏」の物語である。

320 :本当にあった怖い名無し:2006/04/28(金) 23:49:21 ID:2y1oVORt0
>>316
イナマドゥマイを検索してしまったよ。

321 :本当にあった怖い名無し:2006/04/30(日) 13:31:24 ID:4f2n5yWNO
信じようと、信じまいと―


2003年8月、南極で見たこともない石が発見された。
その石は赤褐色をしており、磁力及び電気を発しているらしい。
科学者達は口々に「解明出来ない」「宇宙からの贈り物だ!」と発言、研究を諦めた。
ちなみにこれが見つかった場所は南極点付近だそうだ。


信じようと、信じまいと―

322 :本当にあった怖い名無し:2006/04/30(日) 20:03:31 ID:7AnlbkpD0
>>321
ソースplz
ホントにそんな科学者いるのか?全然科学的な態度じゃねぇな

323 :本当にあった怖い名無し:2006/04/30(日) 22:28:21 ID:fEWf/dZO0
>322
おまえはこのスレに向いてない気がするんだが、どうだろう?

軽いSFとかで、よく地球上に存在しない物質ってものが出てくるけど、
そういうものって原子とか電子とかの概念すら外れてるはずだから、
物理学や化学がひっくり返るよね。

324 :本当にあった怖い名無し:2006/04/30(日) 22:52:59 ID:7AnlbkpD0
>>323
そうだな、トリビアスレと混同していた。スマソ

でもおまいの
 >軽いSFとかで…
ってのはロアじゃないから突っ込んでいいんだよな?
「地球上に存在しない物質」が、
「原子とか電子とかの概念すら外れてるはず」と思った根拠を示してくれ。

理由によっては物理学や化学の前にこのスレの住人達がひっくり返ってしまうかもしれないからw

325 :本当にあった怖い名無し:2006/04/30(日) 23:01:10 ID:W+F65mTh0
>>324
スレ違いの次はスレ汚しか。
さっさと去れ。

326 :本当にあった怖い名無し:2006/04/30(日) 23:01:44 ID:gevxfkfV0
>>324
空気嫁黄金厨

327 :本当にあった怖い名無し:2006/04/30(日) 23:59:15 ID:hdNaE59Y0
>>323
>軽いSFとかで、よく地球上に存在しない物質ってものが出てくるけど、
>そういうものって原子とか電子とかの概念すら外れてるはずだから

それなんてライトノベル?

321は取り立ててどうだとも思わんが、322の言うように

>「宇宙からの贈り物だ!」と発言、研究を諦めた。

このくだりは嘘くせえなあ、としか思えん。

328 :本当にあった怖い名無し:2006/05/01(月) 01:17:53 ID:LCo/ac0R0
>>327
だから、科学的な実証を行うと思われた科学者たちが、その石から放出される何らかの力によって「解明できない」と思い増されてしまったっていうロアじゃないの?

329 :本当にあった怖い名無し:2006/05/01(月) 01:28:23 ID:4IDFE1qo0
>>328
読み手にそこまで任せきらなきゃいかんのか?ただの言葉足らずだと思うが。
南極点付近、のあたりも思わせぶりだが何も意図してなさそうだし。

330 :本当にあった怖い名無し:2006/05/01(月) 01:34:20 ID:mueTR4fj0
別にいいんでないの?
何も考えずにただ不思議にしただけのようなのに
「いいね」とか感想付いたりするし。

331 :本当にあった怖い名無し:2006/05/01(月) 07:47:10 ID:LgiT7ODl0
信じようと、信じまいと―

自然界の脅威「嵐」。空気の流れを読まずに狂わし、触れるものすべてを破壊せんと暴れ回る『災害の異端児』。
しかしその「嵐」にあえて挑戦する男達がいる。普通の人間は嵐が来たら逃げ出すか、無視を決め込む。
彼等は違う。学術的な調査が目的でもない。ほとんど本能的に立ち向かっていくのだという。
その行為が『嵐』と同じ様に、自然界を乱している行為に他ならないと気付きもせずに。

332 :本当にあった怖い名無し:2006/05/01(月) 08:18:47 ID:860TnDaQO
>>331の文章が、O野率いる「粗し」とジャニヲタ腐女子の事だと思ったのは俺だけじゃないと信じたい。

333 :本当にあった怖い名無し:2006/05/01(月) 17:46:36 ID:pEbtHDf/0
空気嫁

334 :本当にあった怖い名無し:2006/05/01(月) 21:33:20 ID:/iZeqwQp0
嵐だけにな。
ユパ様ぁ〜

335 :本当にあった怖い名無し:2006/05/02(火) 02:47:27 ID:vPIaOupD0
あのさ、つまんないだけじゃなく意味さえわからんネタに
「なに?」ってツッコむのは、空気読めないのとは違うと思うんだけど。
だったらここの空気とやらは、なに書いても
「よしよしよく頑張ったねーマンセーマンセー」なのかい?

336 :本当にあった怖い名無し:2006/05/02(火) 04:31:58 ID:sDtjHyna0
まあ落ち着け

337 :本当にあった怖い名無し:2006/05/02(火) 06:25:09 ID:8HYDDubR0
流れからして>>331は「嵐=荒らし」という意味なんでないの?
荒らしにレス返す奴も、結局スレを荒らしてることになってるっていう例え話みたいなもんだと思ってたけど。

338 :本当にあった怖い名無し:2006/05/02(火) 07:36:06 ID:kp3l9J5O0
>>322必死だな

339 :本当にあった怖い名無し:2006/05/02(火) 08:07:12 ID:6bFdn1510
GWですね

340 :本当にあった怖い名無し:2006/05/02(火) 08:56:13 ID:ibImRwYP0
Gwだな。

341 :本当にあった怖い名無し:2006/05/02(火) 23:12:24 ID:VP8xo/LG0
信じようと信じまいと―

1970年代、シカゴのある高名な占い師はインディアンから譲り受けた300年の歴史を持つ水晶を盗まれてしまった
仕方なく800ドルで水晶を購入して占った所、近々自分の元に戻ってくると出た
2ヵ月後水晶は占い師の手に戻り、その後は再びインディアンの水晶で占いを続けたが、占いの精度は以前より
高まっており彼女の名声はますますあがったという


342 :本当にあった怖い名無し:2006/05/02(火) 23:16:54 ID:VP8xo/LG0
信じようと信じまいと―

2002年、イタリアで自殺者の心臓が移植されたケースの話
移植を受けた男の術後の経過は順調で半年後に退院したのだが、その後変死体となって発見された
その後マスコミの調査により、心臓を提供した自殺者は生前「俺は悪魔に殺される、俺が死んだら悪魔のせいだ」
と近しい人に常々語っていたことが判った


343 :本当にあった怖い名無し:2006/05/02(火) 23:18:45 ID:VP8xo/LG0
信じようと信じまいと―

1960年代、モントリオールに住むトーマス・ペインは9日間連続で自分自身に殺される夢を見た
10日目に何とか逃げおおせる事が出来たが、その際殺す方の自分は「まあいいか」とつぶやいた
その後殺される夢は見なくなったが、5日後、出勤途中車で人をはね殺してしまった
死亡した青年の名前はトーマス・ペインであった


344 :本当にあった怖い名無し:2006/05/04(木) 10:23:05 ID:Ss1cvyN5O
保守

345 :本当にあった怖い名無し:2006/05/04(木) 15:14:12 ID:p9CKdb5yO
信じようと、信じまいと―

今、俺は2073年8月13日の(2006年で云う)埼玉県さいたま市から此処に書き込んでいる。
まぁ、過去への書き込みは法令違反だが、俺はとある重大な罪を犯しているから、日本の刑法上問題ないんだ。

一つだけ警告しておきたい。

“舟”には気を付けろ。


346 :本当にあった怖い名無し:2006/05/04(木) 16:13:38 ID:yTMb0a590
>>345
カッコいいとでも思ってるの?

347 :本当にあった怖い名無し:2006/05/04(木) 18:48:09 ID:7e6kddQ10
信じようと信じまいと―

1972年、ドイツのルール地方のある村で古い墓地の移転話が持ち上がったが、老人達の反対により実現しなかった
1990年、再び墓地の移転話が持ち上がったとき、一人の老人が移転派の村人達何人かについてくるように言って
1917年に死亡した自分の妹の墓を掘り起こしたが、そこには人が埋葬された形跡は見あたらなかった
老人はそれ以上何も語らなかったが、推進派の村人も以後墓地の移転を口にすることはなくなったという


348 :本当にあった怖い名無し:2006/05/04(木) 20:06:19 ID:oUHxm1dg0
いいねー。

349 :本当にあった怖い名無し:2006/05/04(木) 20:08:00 ID:b/PLrxc20
>>346
何言ってんのコイツ

350 :本当にあった怖い名無し:2006/05/04(木) 20:30:13 ID:dnKcwPRL0
>>349
じゃぁ>>345の解説きぼんぬ

351 :本当にあった怖い名無し:2006/05/05(金) 00:53:55 ID:6F7rq2Au0
厨丸出しだな

352 :本当にあった怖い名無し:2006/05/05(金) 01:04:56 ID:YFADG0kf0
まぁココなら適当に思いついたことを言っても批判されないっていう、
ぬるい温度があるのは肌で感じられたよ…
>>350とほぼ同意見だったが、>>345の意図が俺に全く通じないのは
俺の読解力に問題があるってことか…




ってヴァカw
簡潔に他人に伝えられない文章に問題があるって、何故言い放てない?w
ココにネタを投下する無駄職人が減るからかw
他人に自分の意見が通らないのは、自分に非があると考えるのが普遍的な思考法だw

信じようと信じまいと―

353 :本当にあった怖い名無し:2006/05/05(金) 03:02:04 ID:0pgq8/COO
つまり、罪を犯し拘束されたら、更に罪を重ねても良い、と
君らの未来はそうなんだよ、と
だから、舟に気をつけてね、と

…つまり…その、なんだ…気をつけたらいんじゃねw

354 :本当にあった怖い名無し:2006/05/05(金) 03:09:20 ID:YFADG0kf0
おまいかわええなw
>だから、舟に気をつけてね、と
ってのが前後関係完全無視の意味不明でワロスw

でもまぁ…うん…気をつけるよ…ありがとうな♪

355 :本当にあった怖い名無し:2006/05/05(金) 06:21:37 ID:6F7rq2Au0
舟が来るから釣られないようにしろよって事だろ

356 :本当にあった怖い名無し:2006/05/05(金) 11:47:55 ID:Pb5T9y7p0
ある犯罪を犯して死刑を宣告された犯罪者が、
釈放されるのを条件に、過去を変える任務を命じられるっていう
SF小説によくあるストーリーじゃねw

357 :本当にあった怖い名無し:2006/05/05(金) 13:36:54 ID:FBNvW2nX0
12モンキーズかよw

358 :本当にあった怖い名無し:2006/05/05(金) 14:52:25 ID:IZtdwqMY0
信じようと信じまいと―

「ヨークシャーの切り裂き魔」ピーター・サトクリフが警察に捕まる前、この殺人鬼の正体を透視した者がいた
ネラ・ジョーンズという霊媒師にして超能力者である
ネラの知人は、彼女が透視した情報を警察に提供するよう忠告したが、ネラが警察に知らせる事はなかった
ドリス・ストークスとジェラルド・クロワゼットがこの事件の透視に失敗し、警察の信用を失っていたからである

359 :本当にあった怖い名無し:2006/05/05(金) 14:53:22 ID:IZtdwqMY0
信じようと信じまいと―

ヒトラーが自殺した時に使用したとされるワルサーは、所有者が次々と変死したため後に「呪いのワルサー」
と呼ばれることになった
最後の所有者であるアメリカのマフィアのボスがこの銃を海に捨てたため、ワルサーの呪いは終った
しかし史実ではヒトラーは服毒自殺したはずなのに、どうしてこの呪いの銃は生まれたのだろう?


360 :本当にあった怖い名無し:2006/05/05(金) 18:11:41 ID:tztlhwCT0
ヒトラーは毒入りカプセルを噛み砕くと同時に拳銃自殺だが?

361 :本当にあった怖い名無し:2006/05/05(金) 18:31:51 ID:us3JCS850
どちらにせよそのヒトラーは影武者。
本物はアルゼンチンに。

信じようと信じまいと―

362 :本当にあった怖い名無し:2006/05/05(金) 20:46:07 ID:Ea8XnElW0
>>345,>>355からネタで


信じようと、信じまいと―

ある研究者が、改造した「舟」を使っての全く新しい形の「釣り」を考案した。
それは舟の底から魚の引き寄せられる特殊な光を放射し、魚を舟に引き込むというものであり
研究者はさらに、光の種類を変えることによって他の生物、あるいは人間にも応用可能だと論じた。
現在彼は、光によって人間を「釣る」円盤型の舟を開発中だという。

363 :本当にあった怖い名無し:2006/05/05(金) 20:56:47 ID:YFADG0kf0
まぁ釣られてるのは俺やお前だがねw

364 :本当にあった怖い名無し:2006/05/05(金) 21:27:23 ID:Ea8XnElW0
>>363 だなwでもこういう釣られ方もたまにはいい
 もいっちょ行ってみます


信じようと、信じまいと―

ミケランジェロの描いた壮大なフレスコ天井画「天地創造」。
この中の一部「アダムの創造」には、神がアダムを創造した瞬間が描かれている。
しかし、その絵には全く不可解な部分が一点だけ、存在した。
描かれたアダムの腹には「へそ」があるのだ。
神が生み出した、母体から生まれていないはずの彼にである。
一体彼は「誰」から生まれたのか?


…というかへそのないアダムを描いた絵を見た事無いんですがw
参考までに
ttp://x51.org/x/04/01/1327.php

365 :本当にあった怖い名無し:2006/05/05(金) 21:54:14 ID:rFgRoZ/L0
信じようと信じまいと―

中世ヨーロッパで行われた魔女狩り人の中でも悪名を馳せたドイツのペーター・ビンスフェルトは6500人
にも上る男女、幼児を死に追いやった
ビンスフェルトが死んだ時、彼に恨みを持つ人々は闇夜に乗じて彼の死体を掘り出し近くの木に吊るした
しかし翌朝、彼の死体は忽然と消えていただけでなく、彼の墓も掘り返した跡はみられなかった


366 :本当にあった怖い名無し:2006/05/05(金) 22:14:28 ID:TEBg3PNvO
>>345
船じゃなくて“舟”ってのに何か意味があるのか?

>>364
たしかにアダムは神に作られたのに、へそが有るってのは不思議。でも、「神がへそをも作ったのだ」って言われんだろうな。

367 :本当にあった怖い名無し:2006/05/05(金) 22:25:40 ID:Ea8XnElW0
信じようと、信じまいと―

私の母方の親類、特に私やイトコたちの世代には未熟児が多い。
かくいう私も未熟児で、親類の中では一番に体重が軽かった。
…ところで母が時々、亡くなった祖父の事をこう話す。
「子供が大好きで、私たち姉妹みんなベタベタに可愛がってもらってたね。
 私が高校の時に死んだけど、もし生きてたら
 孫たちみんな、目に入れても痛くないくらい可愛がってただろうね」

 目に入れやすいサイズに生まれてきたのだろうか?

さらに祖父は芸術家肌で、花時計作りなど市や県からの依頼もあったほどだったらしい。
私たち孫の世代には音感が特に良かったりデザインの道に進んでいる子が多いのは、
祖父の血だろうと祖母や母たちは話す。
そして3番目に軽い体重で生まれた孫は、服飾の専門学校を出てショップ店員に。
2番目に軽い体重で生まれた孫は、やはり専門学校を出て建築デザイナーに。
最も軽い体重で生まれた私は、唯一美術系の高校に通い芸大進学を志望している。

 祖父が今も可愛がっていてくれているのだろうか?

368 :本当にあった怖い名無し:2006/05/05(金) 22:32:13 ID:yifXYQSVO
おまえがのろうとのるまいと
おれにはぜんぜんかんけえねえー!
しごとだなんておもっちゃいねぇ
おまえらといっしょにさわぎたいだけさ

369 :本当にあった怖い名無し:2006/05/05(金) 22:32:48 ID:Ea8XnElW0
>>366
最初のスレにあわせて変換してみただけで、意味はない。
パソコン変換の時の辞書には「舟」は小型で「船」は大型だとの事だけど。

>>367
これ7割くらい本当、3割くらいウソなんですが。
ここに書ける事ないかな、って考えてたら唐突に思い当たった…
進路、真面目に考えにゃいかんな…じいちゃん…

370 :本当にあった怖い名無し:2006/05/05(金) 22:39:04 ID:Ea8XnElW0
>>369
あ、「最初のスレ」じゃなくて「最初のレス」だ…
ってか最初ってなんだよ意味分からん…
正しくは「>>345のスレにあわせて」です_l ̄l○

371 :本当にあった怖い名無し:2006/05/05(金) 22:43:01 ID:YFADG0kf0
>>365
いいなコレ
魔女狩りをしていた方が実は既に悪魔に心を…みたいな不快な出来事だ。
B級でイイから映画化とかしたら見たいなぁ。

372 :本当にあった怖い名無し:2006/05/05(金) 23:29:04 ID:rFgRoZ/L0
信じようと信じまいと―

1920年代のエジプトで、失せ物探しが得意な少女がいた
何故判るのか理由を尋ねると、赤と黒のまだら模様の猫の様な「友達」が教えてくれるのだという
それを聞いた近隣の村の呪術師が、彼女の「友達」を殺すため呪いをかけた
それ以後彼女は「友達が死んでしまった」と言って探しものをしなくなったが、時々何もいない地面に向かって語りかけたり微笑んだりしていたという


373 :本当にあった怖い名無し:2006/05/05(金) 23:30:03 ID:Ea8XnElW0
某フラッシュからアレンジ


信じようと、信じまいと―

大学生の千倉君には真奈美という彼女がいたが、
真奈美の独占欲の強さに辟易していた千倉君は、
チャットでしばしばJUNという友人に相談していた。
千倉君がJUNに彼女との別れを決意したと告げ、
JUNが引き止めるのも構わずに真奈美を呼び出すと、
彼女は包丁を彼に向けて「だから言ったのに」と呟いたそうだ。

千倉君はパソコンが苦手で、かな打ちしか使った事がなかったという。

374 :本当にあった怖い名無し:2006/05/06(土) 08:05:01 ID:k1JAEI2K0
え?JUM?

375 :本当にあった怖い名無し:2006/05/06(土) 11:24:46 ID:X01y7EVB0
信じようと、信じまいと

1883年から2年の間、全米を公演して回ったルルという15才の怪力少女がいた。
本人はいたって内気で弱々しい平凡な牧師の娘であったが屈強な男2、3人を
持ち上げたり投げ飛ばしたりした。 科学者の調査によると秤の上のルルが
重い物を持ち上げると秤は物の重量しか示さない(彼女の体重が消えてしまう)
事が判ったがなぜそうなるのかは今もって納得のゆく説明がなされていない。

376 :本当にあった怖い名無し:2006/05/06(土) 15:03:26 ID:RlvReXXy0
>>371
魔女狩りって、人間界に地獄をもたらす為に悪魔が異端審問官の
姿に化けてやってたという方がしっくりくるよね。

377 :本当にあった怖い名無し:2006/05/06(土) 22:54:24 ID:nAO/Srs30
信じようと信じまいと―

かつてユタ州に「幽霊列車」の走る線路があった  幽霊というだけあって、誰もその姿を見たものはいない
しかしこの線路上で列車に轢かれたような死体が発見されたのは少なくとも14件に登る
それらの死体の死亡推定時間は、例外なく列車の走っているはずの無い時間帯だった
しかも地元民が犠牲になった例は無く、死体の身元が誰だか判らないのが常だったそうだ


378 :本当にあった怖い名無し:2006/05/06(土) 23:32:58 ID:nAO/Srs30
信じようと信じまいと―

霊魂の重さには諸説あるが、だいたい50g未満であるようだ。
だが、イギリスの心霊学者のメリック氏によると、死亡後の体重から逆算して210gの霊魂を持つ女性がいた
彼女は裕福な家庭に生まれたが、両親・姉・弟・夫・子供を次々と無くし孤独のまま84年の生涯を閉じた
しかしメリック氏はいう「ひょっとすると、彼女は我々が思っているほど孤独ではなかったのかもしれない」


379 :本当にあった怖い名無し:2006/05/07(日) 00:08:44 ID:hD6ZTnM40
信じようと信じまいと―

四国の某県某村で、男に手ひどく振られた女が身投げして七人ミサキになった所がある
七人ミサキとは、自分が成仏するために七人の命を奪う地縛霊で、そこでは男ばかり6人が変死した
しかし高名な坊主でも払う事ができなかったこのミサキで、数十年経つ今でも7人目の犠牲者は出ていない
この女は、7人目を誰かに決めているのだろうか? それとも成仏したくないのだろうか?


380 :本当にあった怖い名無し:2006/05/07(日) 00:10:11 ID:CgNj+9lu0
亀だが>>321は普通にコンパスが指す磁力のことを言いたかったんだと思う

381 :本当にあった怖い名無し:2006/05/07(日) 00:15:01 ID:6xXFuqAZ0
>>380
単磁極の事を言いたいのか?
つ【高校物理教科書】

382 :本当にあった怖い名無し:2006/05/07(日) 00:16:31 ID:inYQJl080
だとするとそれはモノポールとか言うもののことか?

383 :本当にあった怖い名無し:2006/05/07(日) 00:30:31 ID:FeJ9VQVFO
>>378 余韻を残す感じ、おれは好きだな

384 :本当にあった怖い名無し:2006/05/07(日) 01:17:48 ID:WAHAT12V0
信じようと信じまいと―

アフリカの某国の自然公園では相変わらず密猟が横行しており、保護区の職員も毎日大忙しだ
陸上の密猟は逃亡が容易なため密猟者が捕まる事は極めて少ないが、それ以上に密猟者も必死だからだ
密猟者は自分達が捕まった時、その代価として保護区の動物の食料となることを誰よりも知っているのだ
職員の仕事の成果として警察に突き出された運のよい密猟者達は大喜びするという


385 :本当にあった怖い名無し:2006/05/07(日) 14:00:14 ID:awi1VP7j0
信じようと信じまいと―

群馬県・水行山の中で石版が発見された。
そこに書かれていた文字は「瑠枝神余 倶崇喪」であった。
それを調査していた調査団は、この文字列を反対に読むとメッセージが記されている事を発見した。
その二日後に調査団全員が失踪したことから、現在では調査記録を記したメモしか残っていない。

386 :本当にあった怖い名無し:2006/05/07(日) 20:58:54 ID:fsyZm75dO
>>373
最後のかな打ちってどういう意味…?
誰か解説頼む

387 :本当にあった怖い名無し:2006/05/07(日) 21:11:06 ID:Hua0jmUT0
>>386
ネタバレになるけど…
標準的な日本語キーボードだとそれぞれJ=ま、U=な、N=み、が同じキーにあるっしょ?

388 :本当にあった怖い名無し:2006/05/07(日) 22:14:49 ID:5xEVi4ISO
あるから何?

389 :本当にあった怖い名無し:2006/05/07(日) 22:50:32 ID:inYQJl080
うるせぇ箱庭クリアしてこい。

390 :本当にあった怖い名無し:2006/05/07(日) 23:46:59 ID:CM4T+afi0
>>386
あと主人公の名前もチェック
だけど>>373これロアじゃないね、ゴメン_l ̄l○

391 :本当にあった怖い名無し:2006/05/08(月) 03:16:09 ID:pGBy9PFX0
信じようと信じまいと―

天才芸術家ミケランジェロが作った彫刻にはひとつ共通する点がある。
モデルたちは尻をさらすことは平気だったが、陰部をさらすことは嫌がった。
仕方なしにミケランジェロは自分の陰部をデッサンするしかなかった。
さて、彼は敬虔なキリスト教徒なのだが、割礼を受けている気配がない。

392 :本当にあった怖い名無し:2006/05/08(月) 10:46:31 ID:LnFU12YP0
信じようと信じまいと―

1946年8月頃のドイツ郊外にある工場での出来事…と地元新聞では報じている。
ミリア・リッセは、工場で働く夫が作業機械に巻き込まれ死亡したとの知らせを受けた。
謝罪する工場長にミリアは「どんな状態でも、夫の遺体を返して欲しい。埋葬したい」と泣きながら頼んだ。
台車に積まれて運ばれてきたのは、378個の缶詰だった。

393 :本当にあった怖い名無し:2006/05/08(月) 20:19:03 ID:78VGBpikO
>>384
これ事実であってほしいわ
>>391-392
これは…!GJです!

394 :本当にあった怖い名無し:2006/05/09(火) 04:40:52 ID:6zkUcOA60
 

395 :本当にあった怖い名無し:2006/05/09(火) 06:13:54 ID:1SVYVRP+0
1635年イギリス・ロンドンでトーマス・パーという老人が死亡した。記録上150年以上生きたとされる人物で、その死因は国王との謁見のため、
ロンドンに出向いた事による急激な環境の変化によるものとされている。ところがこの時謁見したのは別の人物で、彼はそれ以降も
生きていたという説もある。彼の死後も地元の公式文書に、彼の事が度々書かれているというのだ。
しかもその最も新しい記録は1975年のもので、トーマスとされる老人は少なくとも130年以上生きていることは間違いないという。

信じようと信じまいと―

396 :本当にあった怖い名無し:2006/05/09(火) 06:30:12 ID:+rORIoXq0
彼は今では「Old Parr」と名を変えて
酒場で男達のグラスの中に生き続けてるのさ。

397 :本当にあった怖い名無し:2006/05/09(火) 08:09:08 ID:UlAsyMa20
>>396
誰が上手い事言えといった。
座布団2枚

398 :本当にあった怖い名無し:2006/05/09(火) 15:14:46 ID:dLorHC3wO
アジャパー

399 :本当にあった怖い名無し:2006/05/10(水) 00:43:04 ID:AV54UKhN0
太平洋に浮かぶギルバート諸島に所属する島・ベルビキウ島には不思議な話が受け継がれている。
それは、一度聞いただけでは絶対に覚えられない話。聞き終わって内容を思い出そうとしても、
些細なことすら思い出せず、不思議な話だったとしか思い出せないのだそうだ。
しかし何度も聞けばきちんと覚えられるらしく、今でも島民はこの話を受け継いでいる。

400 :本当にあった怖い名無し:2006/05/10(水) 00:43:36 ID:AV54UKhN0
信じようと信じまいと―

大事なもの忘れてたorz

401 :本当にあった怖い名無し:2006/05/10(水) 01:59:41 ID:zJU3+oHX0
>>400
何を忘れてたんだ?AVか?それならお前のIDに54もあるから心配すんな。

402 :本当にあった怖い名無し:2006/05/10(水) 04:32:39 ID:RfBWdQ6g0
>>399-400
ワロス


403 :本当にあった怖い名無し:2006/05/10(水) 18:11:45 ID:r2yI/bsN0

私は、暗闇であり地下であり背後である。
私は、偶然であり運命であり奇跡である。
そして、無意味であり意味である。
私の名はロア。私が事実に打ち勝つ日まで―

信じようと、信じまいと―


初代1が貰ったとされる手紙に書かれていた、
このフレーズが好きだ なんか記憶に残る
まさに、オカルトという感じ

404 :本当にあった怖い名無し:2006/05/11(木) 05:13:30 ID:7fi9j74W0
信じようと信じまいと―

1851年フランス。レオン・フーコーが有名な振り子実験を行っていた時の事。試行錯誤の結果ほぼ理想的な状態に
振り子はなったにも関わらず、軌道は全くずれなかった。フーコーは目の前の状況に15分ほど呆然としていたが、
慌てて調整のやり直しをしようと手を伸ばした。途端にずれが始まり、その後は満足のいく結果が得られた。
後に彼はこう語っている。「あの15分間、何者かが地球の自転を邪魔していたのだろうか」。

405 :本当にあった怖い名無し:2006/05/13(土) 00:32:08 ID:7MybvrQL0
まとめから読んでみたんだが
「誰が伝えたんだよ?」みたいな話はロアでは無いわな

406 :本当にあった怖い名無し:2006/05/13(土) 02:06:06 ID:3PCE7TAjO
その場合は話の内容ではなく
話そのものがロアなんじゃね?

407 :本当にあった怖い名無し:2006/05/13(土) 18:48:01 ID:zYLj5VB+0
信じようと信じまいと―

明治末期のある貴族は暴れ馬に引きずられ石で頭を打って頭蓋骨の一部が
潰れてしまった。 外科医はなくなった頭蓋骨の部分に殺し立ての犬の骨を
代わりにはめ込み貴族は回復して健康になった。 ところが妙なことにその後
彼は電柱を見るたびに強烈な尿意を催すのだという。



408 :本当にあった怖い名無し:2006/05/13(土) 19:37:39 ID:z9ccR4010
信じようと信じまいと―

かつて世界の発明家というと、誰でもアメリカのエジソンとバーバンクの名をあげていた
農作物や植物の発明家であるルーサー・バーバンクの基本方針は、植物に対する愛と奉仕の精神力である
代表的な例として、彼は10年以上の歳月をかけてサボテンに愛情を注ぎ、トゲをなくし食用とすることに成功した
彼が植物達の信用を得ていたという事は、1926年に没した時、農園の7割の植物が枯れた事からも判るだろう

409 :本当にあった怖い名無し:2006/05/13(土) 19:42:57 ID:SjcT9RKE0
サボテンを食糧にしちゃったのに?
サボテンってマゾ?
普通にその人の後継者が手入れ下手だったんじゃ…

410 :本当にあった怖い名無し:2006/05/13(土) 20:55:40 ID:/dKRt+oj0
>>409
空気嫁屑

411 :本当にあった怖い名無し:2006/05/13(土) 22:06:07 ID:rx8+/f2n0
信じようと、信じまいと―

延長八年の夏ごろ、巨大な流星が空を横切りその軌道は雲となって空に残った
その数日後、黒い雲塊が都市部の大御殿の前庭にある階段を覆った
瞬間旋風が巻き起こり体長が20メートルはあるかという蛇が落ちてきて欄干を破壊した
しかし、一瞬の後には大蛇の姿はどこにもなかった

信じようと、信じまいと―

412 :本当にあった怖い名無し:2006/05/13(土) 22:26:41 ID:z9ccR4010
信じようと信じまいと―

1955年、フランスの列車が車両事故を起こした時に乗っていた男の話と伝わっている
その男は事故で両目の視力と両腕を無くし絶対安静の状態だったが、幸い一命は取りとめた
しかし入院中、しばしば「腕が痛い、なんとかしてくれ」としばしば訴え、看護の者を困らせた
そして何度か彼の周囲で物が空中に浮く事があったが、腕を失った事を知ってからはその現象は起きなくなったという


413 :本当にあった怖い名無し:2006/05/13(土) 22:30:16 ID:m3UdNrNY0
信じようと信じまいと―

今シーズンで引退します。

新庄と信じまいと―

414 :本当にあった怖い名無し:2006/05/14(日) 00:55:27 ID:Tgen9wnIO
>>347
うぇ…
もしかしてこれってさ

415 :本当にあった怖い名無し:2006/05/14(日) 21:10:32 ID:auiDB3TcO
>>414
何?何なの?

416 :本当にあった怖い名無し:2006/05/15(月) 20:40:14 ID:Ey3T1YS9O
信じようと、信じまいと―

1996年、東京大学医学部の研究チームは、魂の重さを量るという実験を行った。
ラットを密閉したケースに入れ、中に毒ガスを注入するという内容だった。
その過程でラットの体重を量っていたところ、死の瞬間ラットの体重が50万分の1だけ軽くなったというのだ。

417 :本当にあった怖い名無し:2006/05/15(月) 21:33:58 ID:x/m1mB2I0
21g?

418 :本当にあった怖い名無し:2006/05/15(月) 22:50:36 ID:WRFH0rZ90
そのラットの体重は10.5tもあったのか。

419 :本当にあった怖い名無し:2006/05/16(火) 03:03:24 ID:SGprC0UnO
ラットの体重の50万分の1ってこと?

420 :本当にあった怖い名無し:2006/05/16(火) 21:59:55 ID:EhRSkukz0
>>418-419
ttp://med-legend.com/mt/archives/2004/02/post_203.html

421 :本当にあった怖い名無し:2006/05/17(水) 13:53:53 ID:fDOg+qU90
信じようと、信じまいと〜

さる研究者が自殺未遂者を対象にある実験をした。それは、彼らに自殺することを想像してもらうというものだ。
どの被験者も、手段までは思いついても、そこから先どうなるかということを想像できるものはほとんどいなかった。
しかし、その実験の数日後、自殺を想像できた被験者が自殺の成功してしまった。
人の想像できることは実現可能なことだというが、果たして…?

422 :sage:2006/05/17(水) 22:07:22 ID:eFzWBR8s0
信じようと、信じまいと−

80年代から90年代、晴海から幕張へとその歴史を刻みかつて同人バブルと
いわれていたコミックマーケット。
その全てのサークル、流通、準備会を掌握し、エヴァンゲリオンの爆発的な
ブームを作り上げたのは当時若干15歳の高校生であった。
しかしいくら調べようがこの少年の素性はだれも知ることはできないし
知っている者がいたとしても表にでることはない。
今現在彼は私の友人として普通の会社に勤め、週末には酒を楽しむ一般人である。

信じようと、信じまいと−


423 :本当にあった怖い名無し:2006/05/18(木) 00:58:42 ID:t3Wul+/P0
信じようと、信じまいと−

存在を無視され続けるという、悪質なイジメにあっていた女生徒がいた。
教師が問いかけた際、彼女は「無視じゃない。私が油断している隙に、世界中で私を観察している。あんたも。」と言った。
もちろんそんな事実はない。教師は医者に見て貰うよう勧め、そのまま暫く過ぎた。
そして、彼女は自殺した。遺書はなかったが、分厚い封筒があり、中には何枚もの写真。
歩道から写したバス、花火大会、運動会、団地やマンションの窓側・・・。
あらゆる顔が例外なく、無表情にこちらをのぞき込んでいた。

424 :本当にあった怖い名無し:2006/05/18(木) 14:43:31 ID:kk+FUWhR0
信じようと信じまいと―

柔術家であるヒカルド・アローナは19歳にしてサブミッションレスリングの世界大会で決勝戦まで勝ち残っていた。
決勝戦前の休憩時間、彼は謎の老人に呼び止められ、「お前は虎の眼をしているから優勝する」と言われた。
彼はその通りに優勝したのだが、試合後に老人に礼を言おうと探してみたのだが一向に見つからなかったという。
それ以来アローナは大きな試合に勝つたびに体に虎のタトゥーを入れている。

信じようと信じまいと―

425 :本当にあった怖い名無し:2006/05/18(木) 16:31:42 ID:t3Wul+/P0
信じようと信じまいと―

ある主婦が刑事の訪問を受け、変死したというC氏との関係を尋ねられた。
主婦はその男を知らなかった。
「C氏の部屋にあなたの名前と連絡先があった、いや、あなたのもの以外はなかったのだ」
と、刑事に言われ、主婦はゾッとした。

更にその後の調査で、C氏の部屋には主婦の指紋と毛髪が多数発見されたが
彼女のもの以外は、C氏の痕跡さえも見つからなかった。
ただし、C氏の指紋・毛髪・体液が大量に認められた押し入れを除いて。

426 :本当にあった怖い名無し:2006/05/20(土) 12:55:30 ID:Ww3gFvbz0
>422
あからさまなウソはロアではない
>425
意味不明のこけおどしを積み上げればロアになると思ったら大間違い

427 :本当にあった怖い名無し:2006/05/20(土) 13:05:59 ID:ghO7aXTu0
>>426
禿同w
ココは「批判するな厨」が多すぎて、誰か突っ込むのを待ってましたw
最初は良スレだったのになぁ〜

428 :本当にあった怖い名無し:2006/05/20(土) 14:16:28 ID:Uf955uHh0
信じようと、信じまいと-

マックス・ホフマンは1865年、5才のときにコレラで死亡し村の墓地に埋葬された。
あくる晩、彼の母親は坊やが棺の中で寝返りを打って抜け出そうともがいている夢を見た。
最初は気のせいにしていたが次の晩も同じ夢を見るにいたって母親は気が狂ったように棺を
掘り出してほしいと周りに懇願した。 棺が掘り出されてみると中は母親の夢のとおりだった。
マックスは墓から生還し80才を越えても元気に暮らした。 彼はその時の棺桶の金属製の
取っ手を大切な記念として終生持っていたという。

429 :本当にあった怖い名無し:2006/05/20(土) 22:14:29 ID:4Dh7MNDB0
>>427
誰かを待ってないで自分で言えばよかっただろ。
癖に禿同w待ってましたwと、同意レスはすかさずやってるあたりが懐古腐女子。

430 :本当にあった怖い名無し:2006/05/20(土) 22:20:46 ID:4Dh7MNDB0
>>429
アッー!
”癖に”ってなんだ、ゴメン。
・・・それと腐女子と言ったのも悪かったです。

431 :本当にあった怖い名無し:2006/05/20(土) 23:48:39 ID:bm0M7kqN0
けなされるのも仕方ないとは思うが、いい出来と思うものは誉めてもらえれば
モチベーションもあがるのだが、と色々探しているモイラがつぶやいてみます

432 :本当にあった怖い名無し:2006/05/21(日) 00:06:12 ID:WiEnRgTQ0
信じようと、信じまいとも―

6歳の男の子が夜、裸で古紙を捨て家に戻ろうとした
だが、急に母親が来て自転車の荷台に押し込み上着で隠した
男の子は訳が判らず母親に話しかけようとした
だが、男の子が話しかける前に知らぬ男の声が
「息子を隠してもいい事はないぞ」と言い放ち姿を消した
母親は男の子に何も言わずに家に戻った
男の子は訳も判らずそのまま付いていき玄関に入るなり急激な睡魔に襲われた
そして目を開いた瞬間、そのことが夢であることがわかった
―が、寝室の入り口に人が居た。それも宇宙服をよりスマートにしたそんな男が
鋭い目つきでそれも「どうなっても知らない」と言いたげな目で驚きに声を上げる刹那、姿は消えていた

この夢が2、3回ほど続いた後、家族で外食に行くとき母親と兄貴が危うく車に轢かれそうになった




他にも夢に関することは合ったかもしれないがそれはまた今度。

433 :本当にあった怖い名無し:2006/05/21(日) 00:09:22 ID:msBbS60q0
>>432
ここは電波文を書込む所じゃないぞ

434 :本当にあった怖い名無し:2006/05/21(日) 00:20:51 ID:1zsGp8Gj0
>>431
じゃキモイのは遠慮なく潰すねw
>>432
お前のオナニーなんて見たくない。せめて日本語で書き込めよw

435 :本当にあった怖い名無し:2006/05/21(日) 00:29:40 ID:2M5B6xJf0
>>432
道との遭遇?

436 :本当にあった怖い名無し:2006/05/21(日) 01:05:25 ID:o/Rckz3VO
>>432
こりゃスゲーや。のっけから間違ってるし。
次もあるらしいんでもっとスゲーのに期待。
スゲーつかヒデーつか。ね。

437 :本当にあった怖い名無し:2006/05/21(日) 01:20:51 ID:InrwX1kf0
なんか変な人が混じってる。
ってこの人1ヶ月前ぐらいにも来なかった?

438 : ◆zbz1rSTmr6 :2006/05/21(日) 01:44:38 ID:ZPcM3l9k0
>>434 モイラ以外の人が叩かれるのは気が引けるので、モイラのに限定して下さいね
これからはコテつけますから@431の中の人

439 :本当にあった怖い名無し:2006/05/21(日) 01:49:50 ID:Zwge76U00
このスレの成り立ち上ロアは4行であるのが望ましいが、
無理して4行にしろとまでは、少なくとも俺は言わない。
しかし4行に纏める努力の跡すら認められないロアはいかがなものか。
ここはロアの為のスレなのだから。

440 :本当にあった怖い名無し:2006/05/21(日) 01:51:15 ID:1zsGp8Gj0
それはそれでウザイ

441 :本当にあった怖い名無し:2006/05/21(日) 01:52:26 ID:1zsGp8Gj0
>>439
失礼、リロし忘れた。
>>440>>438へのレスね

442 : ◆zbz1rSTmr6 :2006/05/21(日) 02:00:19 ID:ZPcM3l9k0
ぬー  でもこのままでは無意味にここが荒らされてしまうのではという懸念が

443 :本当にあった怖い名無し:2006/05/21(日) 02:20:29 ID:5vhCtgAE0


444 :本当にあった怖い名無し:2006/05/21(日) 02:20:40 ID:kSCgdBYQO
ここって変なの載ってもこんな風に叩くスレじゃなかった気がするんだが、



まぁ叩いてる人はよほど良作を置いているんだろうな、

445 :本当にあった怖い名無し:2006/05/21(日) 02:36:25 ID:1zsGp8Gj0
別に叩きたくて叩いてるんじゃないよw
せめて作者の意図が通じるように日本語で、と言ってるだけ。
みんな新しい話題を楽しみにしてんのに、
新着があったと思って来て見たら日本語としても意味不明ならそりゃ落胆するだろう?

その点、元スレの>>1は絶妙だった。
変なのが載ってもそれを駆逐するだけの文章力があったと思うけど?

>>◆zbz1rSTmr6
ちょっと貯めて文章校正してから、コテつけて小出しにすればカコイイと思いますよ?
元スレ>>1みたいに。
たとえこのスレが消えてもまた貴方のフォーマットで新スレ立てればいいんジャマイカ?

446 :本当にあった怖い名無し:2006/05/21(日) 02:40:35 ID:1zsGp8Gj0
余計なことを書き込んでしまったけど、ネタ投稿者は大歓迎ですたい♪
ただし書き込む前にせめて文章校正くらいはして欲しいと思う。
いい話題・着想が下手な文章で台無しになるのはもったいないジャマイカ

447 :本当にあった怖い名無し:2006/05/21(日) 02:42:47 ID:ZPcM3l9k0
個人的に、1氏は偉大だったと思う
ログを見てモイラも及ばずながら参加した面はある

そして正直445氏のいいたい事も判る
しかしちょっと最近さびれ気味ではあるので、悪いものを叩く、ではなく良い物を
誉める、という方向にしてみたらどうか?  とも思う

このスレが寂れるのも残念だし、いいロアが誉められればうpした人も頑張り
ひいてはスレの活性化に繋がるのではないか

448 :本当にあった怖い名無し:2006/05/21(日) 03:16:45 ID:1zsGp8Gj0
>>447
なるほど〜確かに頷ける。

でもなぁ〜…w
実際良いものを正当に評価するのは難しくないですか?
その真偽もそうだけど、一部だけの常識をロア(噂)として載せるのも趣旨が違う気がする。

その点悪いもの(というか欠陥のあるもの)はすぐ判るから批判を浴びやすい。
一部ネタスレではその批判のおかげで成長していった作者もいるし、
ココのところは禁止すると、逆にさびれたり馴れ合いの無駄スレになるおそれが…w

まぁいいや、貴方の作品を待ってます。
俺も何かインスピレーションを得たら投稿しますです。

449 :本当にあった怖い名無し:2006/05/21(日) 03:19:16 ID:ZPcM3l9k0
はい、モイラも何か拾ったらコテナシで頑張りますよw

450 :本当にあった怖い名無し:2006/05/21(日) 04:16:19 ID:CH+CbE2lO
お前達の雑談がキモくて読んでて苦痛なわけだが、良いから黙っててもらえるか?

俺はロアが読みたいんだ、職人さん達是非ともよろしくお願いします。

451 :本当にあった怖い名無し:2006/05/21(日) 04:36:37 ID:CE+nAC91O
信じようと、信じまいとー

山梨県にあるとある工場にて。隣りには線路がある。ある日、日も沈みだし工場内も薄暗くなって来たとき、大きな音をたて電車が線路を通過した。するとバスケットボールらしき物が工場内に飛んできた。
この路線では自殺者が多いらしい。

452 :本当にあった怖い名無し:2006/05/21(日) 10:35:35 ID:oGgcjpTnO
信じようと、信じまいと―
ピラミッドに眠っていたファラオの呪いは実際あったという
閉ざされた扉を開いたことで中の細菌が爆発的に増大した。
それが外へでたことによる新しい病気も流行ったという
しかし中には説明の付かないものもあったとか…



ずっとROMってて、なんか流れがおかしくなったから考えてみたけど難しいな…
職人はすごいよ
俺のは…読みづらかったらスマソ
叩くなら叩いておくれ('A`)

453 :本当にあった怖い名無し:2006/05/21(日) 11:03:59 ID:A0fv6k320
>>451
想像オチで怖さが際立つね。うまい。

454 :本当にあった怖い名無し:2006/05/21(日) 11:49:22 ID:ToM7JC220
>>451
よそのスレでやった方がいいと思われ

455 :本当にあった怖い名無し:2006/05/21(日) 12:49:46 ID:zMslbGYL0
自作ロアの批評スレになってるな。
創作文芸板じゃないんだから、もう少し間口を広く持っても良かろうに。
いちいち「初代の1」を持ち出すなんてくだらん。

456 :本当にあった怖い名無し:2006/05/21(日) 14:20:09 ID:gMXeqI370
ぶっちゃけ、書き込みはロアだけでいい
変に感想がはいると、雰囲気がぶちこわしだと思うのだが

457 :本当にあった怖い名無し:2006/05/21(日) 20:53:26 ID:49awB6fOO
誉めるのは良いと思うけどね。何にも反応ないとだんだん寂れてきそうだし、書き手も意欲なくなるんじゃないか?

>>452 イーネ!
自分の知ってる事+αな内容なので違和感なく読めたよ

458 :本当にあった怖い名無し:2006/05/21(日) 21:01:47 ID:8qPAcold0
信じようと、信じまいと―

江戸時代の記録である。青森県に、縦に割れた大岩が多く見られる不思議な山があった。
そこではなぜか道を歩くと体が重く感じられるというので、気味悪がって誰も寄りつかない。
ある豪胆な男が鼻で笑い、小屋を建てて住みついたところ、しばらくして行方がわからなくなった。
その後、近くの村人が山の中で見かけたというには、その男は顔が瓢箪のように変形していたという。

459 :本当にあった怖い名無し:2006/05/21(日) 21:44:01 ID:xb8nHIjk0
信じようと、信じまいと―

自転車で通学していたO氏は、自宅に到着した時に自分のポケットに
何か入ってる事に気づいた。取り出したそれは彼の自転車の鍵だった。
彼の自転車は鍵をつけたままでないと動かせない種類のものだった。
彼はどうやって自転車に乗っていたのだろうか。

460 :本当にあった怖い名無し:2006/05/21(日) 22:13:07 ID:VY8uWAZo0
信じようと、信じまいと―

日本語がおかしく、構成力のない人がいる
言いたいことが伝わらない人がいる
それらを気にせず掲示板に書き込む人がいる
それらが当てはまる人は自分の事だと気づいていない

461 :本当にあった怖い名無し:2006/05/22(月) 02:35:43 ID:rxEs0EI30
信じようと、信じまいと―

1922年、アルジェリアに駐在していたフランス大使のシャルル・ファビエは、サハラ砂漠近郊で先住民族のベルベル人たちと親交を深めていた。
ある時、部族の族長について砂漠を横断していたところ、彼は何もない砂漠のど真ん中に、突如として巨大な動物の骨格が現れたのを見た。
族長に尋ねたところ、半年以上前、ここに手も足もない巨大な生物の死骸が突然現れ、あっという間に腐食して今の骨になったのだと言う。
ファビエはそれから間もなくしてフランスへと帰り、このような手記を残している。「あの骨格は、明らかに鯨の一種のものであった」



462 :本当にあった怖い名無し:2006/05/22(月) 02:38:53 ID:RpXzwEWXO
信じようと、信じまいと―


人が多く居るところには、必ずといっていいほど世話焼きな人が居る。
だがそれは、周りから見ればただの小煩い迷惑なヤツとしか思われない事ばかりする。

463 :本当にあった怖い名無し:2006/05/22(月) 13:14:11 ID:l3s+40Z0O
>>460>>462
言わんとするところは分かるが。
まあ、ね。広い心で。

ロア貼り氏諸兄、励んで下され。

464 :本当にあった怖い名無し:2006/05/22(月) 16:20:49 ID:M5SbFxRgO
>>462
お前うざいよ?なんで煽りにいちいち突っかかるかね?
ロアを書けっつーの

465 :本当にあった怖い名無し:2006/05/22(月) 17:52:36 ID:eQqfeajAO
>>464
それをスルーできないあんたは何だ?

466 :本当にあった怖い名無し:2006/05/22(月) 19:18:38 ID:RpXzwEWXO
>>465
>>460なんだろ、

467 :本当にあった怖い名無し:2006/05/22(月) 19:53:56 ID:xd7uaJ4y0
おほほ、案の定荒れちゃったねw
まあスレの程度から予想できてはいたけど謝るよ
以下何事も無かったようにどうぞ↓

468 :本当にあった怖い名無し:2006/05/22(月) 20:29:50 ID:/H2T+H3sO
フリーザ様ktkr

469 :本当にあった怖い名無し:2006/05/22(月) 21:15:46 ID:WUBPntVo0
>>467
お前はそれで謝ってるつもりなのか?

470 :本当にあった怖い名無し:2006/05/22(月) 21:30:17 ID:xd7uaJ4y0
ん〜とことんお馬鹿さんですね〜
そこまで馬鹿だとむしろ釣られてるんじゃないかと思えてきますねw
まあホントに元の流れに戻って欲しいんですよ
それこそ信じようと、信じまいと―

471 :本当にあった怖い名無し:2006/05/22(月) 21:39:00 ID:RpXzwEWXO
どんな良スレでも自分中心の糞が現れると糞スレになるな、

472 :本当にあった怖い名無し:2006/05/22(月) 21:43:56 ID:xd7uaJ4y0
つまるところまったくその通りですね。
それに拍車をかけるのがいつまでたってもスルーを覚えない頭の悪い方々ですw
まあそのいい例は私、と言うことにしておいてくださいね。

473 :本当にあった怖い名無し:2006/05/22(月) 22:02:10 ID:KnexQ8yQ0
もう、このスレにロアは出現しないのか・・・?

混沌の狂乱は吼えたけり

信じようと、信じまいと―

474 :本当にあった怖い名無し:2006/05/22(月) 22:52:07 ID:fS0z0a850
梅雨だから、あちこちのスレで黴が生えたかのごとく
腐ったレスがついて糞スレ化が進んでいくのさ。

信じようと、信じまいと―






つーわけで除湿機のように空気を換えてくれるロアщ(゚Д゚щ) カモーン!!!!

475 :本当にあった怖い名無し:2006/05/22(月) 23:04:43 ID:xd7uaJ4y0
もうこのスレも終わりなのかもしれませんね・・・
改変まがいのものや他作品の流用ばかり。
つくレスは要求ばかりで自分では創作しない・・・
この悪しき状況を解決するのは時間だけしかないのですかねw
信じようと、信じまいと―


476 :猫背 ◆DzhKJ9tfAw :2006/05/22(月) 23:27:56 ID:eQqfeajAO
ピラミッドのを書いた人です

えとまず>>457ありがとう

こういう場合空気読まずにロア書き込んだ方がいいと思うわけですわ

信じようと、信じまいと―

ヨーロッパのとある田舎町におかしな洞窟があるという
中には明らかに東洋系の物と思われる物品が転がっている
中国のとある田舎町におかしな洞窟があるという
中には明らかにヨーロッパの物と思われる物品が転がっている
その昔子供が急にいなくなって代わりに見たこともない身なりの子供が現れたという記録が残っている
そのおかしな子供は皆…


あ〜やっぱりうまく行かないorz
じゃぁ書き込むなよってつっこみは図星なので痛いですわ

…俺の長文キモいな

477 :本当にあった怖い名無し:2006/05/23(火) 00:03:05 ID:3OtoVZxx0
信じようと信じまいと―

「聖遺物」の一種である「聖人の遺骨」は世界各地に多く存在するが、往々にして「人一人分以上の量」になるという
しかし現在、スペインの某教会にある「聖フランチェスコの右手の遺骨」がバチカンから奇跡認定を貰うべく申請を行っている
この遺骨は箱に収められ開封してはならないしきたりになっているが、歴代の司教は皆「重くなっている」と口にする
1998年にバチカンが正式にこの箱の重さを測ったが、この箱は12年に一度しか公開されないため結果が出るのは2010年まで待たなければならない


478 :本当にあった怖い名無し:2006/05/23(火) 00:27:05 ID:3uN3tSG90
>>476
>>477

イイヨイイヨー

479 :本当にあった怖い名無し:2006/05/23(火) 01:10:15 ID:HWNDYI5e0
>>476-477
…なんか涙が出そうになった。
こんな状態のスレで書き込んでくれるってのは
正直それだけでおまいらを尊敬する。
>>476
ガンガレ。文章を練りこめばいい感じのロアになりそうだ。
>>477
…もしかしてマジネタ?完全に作りとはちと思えない部分が…
(((( ;゚Д゚)))ガクブル

480 :本当にあった怖い名無し:2006/05/23(火) 03:18:31 ID:3CinHfap0
信じようと信じまいと―

友人の話なんだが、去年、台風の夜に山道を走っていた。どんどん道は狭くなり不安になっていった。すると向こうから対向車のライトが見えたので端に寄せて待避した。
なんとかすれ違って、相手のクルマは礼も言わず走り去った。そしてコチラも発進しようとすると・・・・・・ガタンと衝撃があり進まなくなったので大雨の中降りてみると、
なんと先の道路が数十メートルに渡って流されており、通行不能になっていた・・・。あの対向車はいったい・・・


481 :本当にあった怖い名無し:2006/05/23(火) 08:17:31 ID:BwRucS0s0
>>480
それはどっちかって言うと怖い話だね。
でもいいよ。面白かった。

482 :本当にあった怖い名無し:2006/05/23(火) 08:35:05 ID:vbHKIIVk0
1966年7月14日、イギリスにある炭鉱町で起こったとされる話。


信じようと信じまいと―

炭鉱で働いていた鉱夫たちは、おかしな音を耳にした。じりりりりりん、という電話の音である。
どうも掘り進む先から音が聞こえるようだ。鳴り続けるベルの音。気味悪がって誰も作業しようとせず、仕事が進まない。
社長に頼まれ、ベテラン鉱夫が「正体を突き止める」と奥へ進んだのだが・・・それきり行方がわからなくなった。
その日を境に、電話の音は止んだそうである。

483 :本当にあった怖い名無し:2006/05/23(火) 15:57:28 ID:GKdUW4y80
永久に一緒にいることが出来る話し相手が欲しかったのか…

484 :本当にあった怖い名無し:2006/05/23(火) 16:16:22 ID:DE72rzyzO
>>483
なんて言うかな…
こう言うことを言うと煙たがられるかもしれないから
あまり言いたくないんだが…
うむ…
あえて言わせてもらうと
邪魔だ、お前

485 :本当にあった怖い名無し:2006/05/23(火) 16:22:12 ID:2/ByNdgB0
ペルーの南東部には変わった宗教団体があるという。
生まれ変わりを狂信し、何よりも尊いものとしているこの宗教は、
教祖が死んだ瞬間に信者が生んだ子供を次の教祖とし、今もなお存続している。
1778年に入信した女性が最後の女教徒であるにもかかわらず。

信じようと、信じまいと―

486 :本当にあった怖い名無し:2006/05/23(火) 16:33:21 ID:GKdUW4y80
>>484
ただの感想や思ったことを書いてもイカンのか?
だったら今度からロア以外は書き込み厳禁とテンプレにでも入れろや。

487 :本当にあった怖い名無し:2006/05/23(火) 16:45:09 ID:GKdUW4y80
てか、久しぶりに一言書き込んだだけで邪魔だのなんのと
難癖つけてこんでもいいだろうが。
誰と間違えてんだか知らんが、お門違いだ。

488 :本当にあった怖い名無し:2006/05/23(火) 16:52:28 ID:sdWSeKiG0
双方落ち着け。
あんな荒れた流れはもうヤだぞ。

489 :本当にあった怖い名無し:2006/05/23(火) 19:30:44 ID:DE72rzyzO
>>487
オイオイおっさんムキになんなよ
Be Cool! Be Cool!


490 :本当にあった怖い名無し:2006/05/23(火) 19:34:40 ID:gU9rG/2w0
信じようと、信じまいと―

食用キノコの類が、近年急に毒性を強め、いくつかは食用に適さなくなってきているという。
毒を持つ種類は徐々に増えており、このまま増えつづけたら人類がすべてのキノコを
食べられなくなる日が来るかもしれない。
だが、問題はそれだけではない。つい最近、小麦の一種が毒を持っているのが発見されたのだ。

491 :◆3RsgLSu2ko :2006/05/23(火) 20:05:40 ID:iFRAwtBe0
信じようと、信じまいと―

イタリアのある地方に不思議な沼があるという。
そこでは季節を問わず一年中、蛍を見ることが出来るのだそうだ。
そして、さらに不思議なことには、複数でそこへ行ったとしても、
蛍を「見える人」と「見えない人」がいるというのである。

492 :◆3RsgLSu2ko :2006/05/23(火) 20:06:42 ID:iFRAwtBe0
信じようと、信じまいと―

ペンシルバニア州に住むアーロン・ダンヒル氏はある夜、尿意に目を覚ました。
直後、彼は奇妙な違和感を感じ、すぐにそれは誰かに「見られている」せいだと気付いた。
まさか泥棒かと思い、彼はベッドから動くことが出来なかったが、しばらくして視線は消え去った。
そして、ちょうどその直後、彼の住む地域は台風の目から抜けたのだという。

493 :◆3RsgLSu2ko :2006/05/23(火) 20:07:19 ID:iFRAwtBe0
信じようと、信じまいと―

ウェールズに住むケイティ・ウィルソンさんは、ある日を境に時々不思議な夢を見るようになった。
それは彼女そっくりの女性が一日を過ごすというだけのものだったが、夢の内容は翌日の行動に
ぴったりと当てはまっていた。そして、ついにあるとき、夢の中でその女性は命を落としてしまう。
彼女の忠告も虚しく、双子の妹は夢のとおり、突然の事故で亡くなってしまったという。

494 :本当にあった怖い名無し:2006/05/23(火) 20:40:14 ID:DE72rzyzO
奴隷解放宣言を出した偉大なる解放者、エイブラハム・リンカーン。彼の大統領再選を前に行ったゲティスバーグ演説での彼の有名な
『人民による、人民のための人民統治』という言葉はよく知られている。しかしこの発言には後に削られた部分がある
それは「 to handle nigger」―黒人を用いた、だ。
連邦制維持の為の苦肉の策か、あるいは―?彼が手にしたかったのは理想か、権力か

信じようと、信じまいと―

495 :本当にあった怖い名無し:2006/05/23(火) 21:31:56 ID:y7MWJZ4l0
このところの一連の流れを読んでると
ID:DE72rzyzOが荒らしの元凶だな。
今時そんな事をメル欄に書いてる奴いねーよw

496 :本当にあった怖い名無し:2006/05/23(火) 21:32:43 ID:oHB5GHjy0
>>490->>494
なんて言うかな…
こう言うことを言うと煙たがられるかもしれないから
あまり言いたくないんだが…
うむ…
あえて言わせてもらうと
邪魔だ、お前


497 :本当にあった怖い名無し:2006/05/23(火) 21:36:36 ID:PTZpHANm0
今日手紙が届いた。差出人も切手や消印までも無い。
一体誰だ?たぶんにちゃんねらー敏勝コーチぐらいだけど、
なぜ送ってきたのかわからない。
封筒はまだ開けてない。

498 :本当にあった怖い名無し:2006/05/23(火) 21:40:23 ID:PTZpHANm0
あと、封筒は真っ白でたぶん店では売ってないやつ。
おそらくセロハンテープがついてるから自分で作ったやつだと思う。
表には「全てのロアに     終わりと始まりを。」
裏は白紙。ともかくここの住人の反応があるまで開けないで置く。

499 :本当にあった怖い名無し:2006/05/23(火) 21:40:55 ID:jkPvitz5O
>>496
またか

500 :本当にあった怖い名無し:2006/05/23(火) 21:42:38 ID:DE72rzyzO
>>495
煽る前にネタの一つも書いたらどうでしょうか?
それともあなたも僕と同じ考えなんですかね、ははは(;^_^A

501 :本当にあった怖い名無し:2006/05/23(火) 21:43:27 ID:oHB5GHjy0
>>497 >>498
なんて言うかな…
こう言うことを言うと煙たがられるかもしれないから
あまり言いたくないんだが…
うむ…
あえて言わせてもらうと
邪魔だ、お前


502 :本当にあった怖い名無し:2006/05/23(火) 21:44:46 ID:PTZpHANm0
一応見てる人は居るみたいなので開けてみます。

503 : ◆K5wmJGFBgg :2006/05/23(火) 21:46:41 ID:PTZpHANm0
一応トリを付けてみました。

504 :本当にあった怖い名無し:2006/05/23(火) 21:49:18 ID:oHB5GHjy0
>>502 >>503
なんて言うかな…
こう言うことを言うと煙たがられるかもしれないから
あまり言いたくないんだが…
うむ…
あえて言わせてもらうと
何がしたいんだ、お前

505 : ◆K5wmJGFBgg :2006/05/23(火) 21:49:38 ID:PTZpHANm0
きれいに破こうと思ったらぐちゃぐちゃになってしまいましたorz
以下内容を投稿いたします。

506 : ◆K5wmJGFBgg :2006/05/23(火) 21:51:55 ID:PTZpHANm0
あなたが居たという事実は、

あなたが居たという無実となり、

ロアが流れたと言う事実は無実と化し、

あなたの存在理由はこの世から消える。

全てはあなたの手に。
     
        ロアに終わりを。

507 :本当にあった怖い名無し:2006/05/23(火) 21:52:00 ID:oHB5GHjy0
>>505
なんて言うかな…
こう言うことを言うと煙たがられるかもしれないから
あまり言いたくないんだが…
うむ…
あえて言わせてもらうと
一レスに纏めろよ、お前


508 : ◆K5wmJGFBgg :2006/05/23(火) 21:53:36 ID:PTZpHANm0
全てがあなたのロアとなり

あなたのロアが消えることで

全てが終わり、あなたも消える。

そしてそれは始まりと化し

新たなロアが生まれる。

事実が無実と化し、

無実が事実と化す。

509 :本当にあった怖い名無し:2006/05/23(火) 21:55:59 ID:SOT6AXUD0
ID:oHB5GHjy0ウゼェ
面白ければ何でもいいんだ

510 :本当にあった怖い名無し:2006/05/23(火) 21:57:16 ID:oHB5GHjy0
>>509
なんて言うかな…
こう言うことを言うと煙たがられるかもしれないから
あまり言いたくないんだが…
うむ…
あえて言わせてもらうと
邪魔だ、お前


511 : ◆K5wmJGFBgg :2006/05/23(火) 21:59:54 ID:PTZpHANm0
一応書いてあったことはコレだけです。
何かあったら報告はしますが、たぶん無いと思いますので期待はしないで下さい。
ネタと言われたらそれまでですが、

誰かがこのロアを永遠に消し去ってくれることを夢見て。

私はもう一度旅に出よう。

loreという名の騎士と共に。仲間を集めに旅に出よう。

騎士がそれに打ち勝つとき、私の存在は無となり灰となる。

しかし、私は消えはしない。あなたがロアである限り、私がロアである限り。

512 :本当にあった怖い名無し:2006/05/23(火) 22:00:18 ID:oHB5GHjy0
>>508
日本語でおk

513 :本当にあった怖い名無し:2006/05/23(火) 22:04:45 ID:SOT6AXUD0
>>511
馬鹿が2人ほど居るようだが頑張ってくれ

514 :本当にあった怖い名無し:2006/05/23(火) 22:10:16 ID:oHB5GHjy0
>>513
俺達のことか、、、自重しなければな
同じ馬鹿同士、このスレを良スレにしていくためにも口を慎もうじゃないか?

515 :本当にあった怖い名無し:2006/05/23(火) 23:00:20 ID:wt6ICffR0
>>oHB5GHjy0
頼むから、まとめサイトぐらい読んでくれ

516 :本当にあった怖い名無し:2006/05/23(火) 23:08:01 ID:EcwI5RuoO
こんなレスよくないと思うが、言わせてくれ。すまんが、ロア以外の方々、くだらん事でレス伸ばすのやめてくれないか?ロアの事ならまだしも話がズレてきてる。それだけだ。

517 :本当にあった怖い名無し:2006/05/23(火) 23:25:28 ID:oHB5GHjy0
>>515やかましい!自分で要約しろ豚にも劣るカスめ!面倒だ!
>>516何故スルーできない!?「こんなレスよくないと思うが、言わせてくれ」だと?
そんな台詞スルーできない免罪符じゃないぞマヌケ!!

おっとスレの話題が変わってきてるな!もうこの話題はおしまい!!
元のネタスレに戻すべく各自自重せよ!!!
よし、以下何も無かったようにネタ投下しろ!

518 :本当にあった怖い名無し:2006/05/23(火) 23:33:10 ID:jzKwXwAh0
なんかわざとやってんの?

経験則だと、捨て台詞吐いて「この話題ここまで!」とか書いた場合、
絶対その話題はそこまでにはならない。

519 :本当にあった怖い名無し:2006/05/24(水) 00:05:53 ID:XdepoUlF0
お前荒らし?
お前みたいのがいつまでもずるずると女々しく残ってるから
折角の良スレが台無しになってしまった
お前がこのスレをダメにしたんだよ!
どう責任とるつもりなんだ!!

520 :本当にあった怖い名無し:2006/05/24(水) 00:57:56 ID:RudVxwww0
荒らしていいスレはここですか?


521 :本当にあった怖い名無し:2006/05/24(水) 01:28:30 ID:YOTWYSJoO
ったく・・・横暴な荒らしは多発するわ目立ちたがり屋のキチ〇イトリ付きは現れるわ・・・
こりゃしばらく様子見だね

522 :本当にあった怖い名無し:2006/05/24(水) 04:29:09 ID:02C63l0BO
なんて言うかな…
 こう言うことを言うと煙たがられるかもしれないから
 あまり言いたくないんだが…
 うむ…
 あえて言わせてもらうと
 邪魔だ、お前ら

523 :本当にあった怖い名無し:2006/05/24(水) 07:39:14 ID:/dm5NRB90
>>490-493乙!!

梅雨だから雨が降ってるみたいだけど
そのうち地も固まるだろう。


524 :本当にあった怖い名無し:2006/05/24(水) 08:04:58 ID:X5DWoBlJ0
>>523に座布団2枚

525 :本当にあった怖い名無し:2006/05/24(水) 09:26:04 ID:ODbiWeBX0
昔、南山宏が書いてた本から。


信じようと、信じまいと―

インドの地方都市(規模的には「町」なのだが)に、コカ・コーラ社がインド進出の宣伝として看板を立てる事になった。
大きな看板に、英語で「コカ・コーラは貴方の喉を生き生きとさせる!」と書かれ、目立つ場所に設置された。
しかし数日も経たない内に、地元住民の反発を受けて撤去されることになった。
この地方の方言で、例の英文を読むと「コカ・コーラは貴方の先祖をよみがえらせる」という意味になるそうだ。

526 :本当にあった怖い名無し:2006/05/24(水) 09:54:41 ID:jKuJ7+BY0
ヒンズーと英語全く違うよ。読めるわけ無いじゃん…

527 :本当にあった怖い名無し:2006/05/24(水) 10:06:19 ID:h+5dSEbV0
ヒンズー語訳したらって事じゃないの?
慣用句では、そういう意味になるって感じに受け取ったけど。

528 :本当にあった怖い名無し:2006/05/24(水) 10:06:50 ID:ODbiWeBX0
信じようと、信じまいと―

人間の味覚には『甘い』『苦い』『酸っぱい』『辛い』等の他に、もう1つ存在していたらしい。その『もうひとつの味覚』を
感じさせる食物(※木の実であったと考えられる)は、絶滅してしまったため退化したそうなのだが、アメリカで脳を
研究していた学者が1980年に「脳と舌に関わる、未知の領域」を偶然に発見したと知り合いの記者に伝えた。
ただ…その味をどう表現して良いか分からないので記事にはならず、決めあぐねたまま2001年心不全で亡くなった。

529 :本当にあった怖い名無し:2006/05/24(水) 10:10:48 ID:ODbiWeBX0
>>526-527

ごめん、ちょっと分かりにくかったね。
看板に書かれた英語を声に出して読み上げると、
その地方の方言で「貴方の先祖を〜」という意味の
文章(発音)になって聞こえるらしい。

いま何時ですか? が 掘った芋いじるな に聞こえるのと同じことだそうで。

530 :本当にあった怖い名無し:2006/05/24(水) 12:21:31 ID:pW32of6d0
>>528
マジレスすると「旨み」しいたけとかのやつね。

531 :本当にあった怖い名無し:2006/05/24(水) 17:54:01 ID:BDN2NpPX0
信じようと、信じまいと―

ゴルゴ13の最終回は、全編さいとうたかおの手により既に描き上げられている。
作者に何らかの不測の事態が起こった場合のみ、開くことが許されるさいとうたかおプロの
金庫内に保管されているのだ。
ただ、そこに何が描かれているかは既に作者本人すら忘れているという。

532 :本当にあった怖い名無し:2006/05/24(水) 19:18:16 ID:S9CRjvT30
>>490
このまま世界は腐海と化すのか
>>531
なんかスゲェ。GJ!

533 :本当にあった怖い名無し:2006/05/25(木) 00:07:20 ID:gcCVL8pb0
    /\___/\
   /''''''     ''''''::\
   |(●),    、(●)、.|  >>484さん
   |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .:|
   |   `-=ニ=- '  .:::::|
   \  `ニニ´  ._/
   (`ー‐--‐‐―/  ).|´
    |       |  ヽ|
    ゝ ノ     ヽ  ノ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

    /\___/\
   /''''''     ''''''::\
   |(へ),    、(へ)、.|  ふふ、呼んでみただけ♪
   |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .:|
   |   `-=ニ=- '  .:::::|
   \  `ニニ´  ._/
   (`ー‐--‐‐―/  ).|´
    |       |  ヽ|
    ゝ ノ     ヽ  ノ

534 :本当にあった怖い名無し:2006/05/25(木) 09:03:21 ID:DFvZPhd00
信じようと、信じまいと―

山口県の日本海側にある豊北町には「楊貴妃伝説」という物が伝わっている。
命を落としたとされる楊貴妃だが、実は船で日本へ逃げ延び山口県で一生を終えた…というものだ。
渡来方法は諸説様々だが、ある文献では「黒くて椀のようなものから女が現れて(※現代風に意訳)」とある。
はたして、この地方に伝わる「楊貴妃」は本当に楊貴妃だったのだろうか?

535 :本当にあった怖い名無し:2006/05/25(木) 14:32:37 ID:28+dMqSz0
>>534
それ多分ムカデヨウキヒ

536 :sage:2006/05/25(木) 21:11:41 ID:uP4Mm/kn0
信じようと、信じまいと−

埼玉のとある町には、奇妙な道が張り巡らされているようだ。
突飛なものでなければ、どんな法則に従い道を進んでも、
その町の中であれば、自分の行きたい場所にいつか辿りつけるという。
ただし、出発点を通ることは一度もない。

537 :536:2006/05/25(木) 21:12:59 ID:uP4Mm/kn0
申し訳ない

538 :本当にあった怖い名無し:2006/05/25(木) 23:07:10 ID:aT3nNYxH0
会社が棚卸しで振り替え休日があったので
会社の若い連中、男女3:3で海にドライブに行った
僕は途中で腹が減ると思ったので
人数分×3個のおにぎりを、朝5時に起きてこしらえた。
「気のきく人」と思われて高感度アップ間違い無しと確信して
寝不足ながらウキウキ気分で出発。
ひそかに思いを寄せるN美さんもお洒落なワンピースで張り切っている。
10時ごろ、ブサイクな同僚♀(29才喪女)が
「ソフトクリームがたべたい」と言い出したので
僕は「お、おにぎりならありますけど・・」とやや控えめに
18個の色とりどりのおむすび(ふりかけ付き)を紙袋からとり出した。
一瞬「しーん」となって、ブサイクな同僚♀が
「喪男くんが握ったの?やっだーwキモい」と言った。
他の男が「おめえの精液臭い手で握ったおにぎり喰えるかよw」と言った。
爆笑が起こった。18個のおにぎりは誰の口にも入らなかった。
僕はほぼ半泣き状態で、おにぎりをしまった。
人づてに聞いた話だけど、N美さんも「ちょっとあれは食べらんないw」と
言っていたらしい。今日聞いた。
会社に行きたくなくなった。いま辞表を書いている。
信じようと、信じまいと−

539 :本当にあった怖い名無し:2006/05/26(金) 04:48:07 ID:Bi7TB9ZU0
>538
かわいそうだがあきらめるな、男は仕事!
いい仕事してると顔つきも変わってくるぞ。
仕事も女もこれからだ。
いい仕事して見返してやれ!あと、できるだけ4行で書け!

信じようと、信じまいと―

540 :本当にあった怖い名無し:2006/05/26(金) 07:09:05 ID:0P2JGvgW0
もうこの先一生働かないで部屋に閉じこもって家族以外とは口も訊かずに生きた方がいいよ
モニターの向こうにはとっても素敵な彼女がいるよ

541 :本当にあった怖い名無し:2006/05/26(金) 07:59:37 ID:G9MD3Pw60
第2次世界大戦、ドイツ第三帝国がフランスへ電撃戦を仕掛けた頃の話。

信じようと、信じまいと―

戦車を使う戦略思想の違いから、フランス国境にある要塞は足止めにもならなかったそうだが、ある戦車中隊は
不幸な事に猛烈な反撃を受けた。しかしドイツ兵も必死に抵抗し、何とかこれを突破。フランス降伏後、調査隊が
そこへ向かったが砲台等はなく……良く分からない部品(破片)がいくつも落ちているだけだった。
「90年代の暗視装置の様だ」と現代の学者は証言する。その部品は今もベルリンの軍事資料館に保管されているらしい。

542 :本当にあった怖い名無し:2006/05/26(金) 11:07:55 ID:Jc6VuqKVO
↑誰か解説頼む

543 :本当にあった怖い名無し:2006/05/26(金) 11:44:02 ID:x8F/cY1C0
第一次世界大戦において効果的に用いられた機関銃と塹壕は、
それまでの戦争の方法を一変させた。
フランスは近い将来ドイツとの間で戦争が起こることが予想されたため、
独仏国境にマジノ線と呼ばれる堅固な要塞線を築いた。
機関銃と塹壕、そして強固なコンクリートで固められたマジノ線は、
難攻不落の要塞であった。

そして、1942年に第二次世界大戦が勃発。
フランス方面へ進軍したドイツ軍は戦車の機動力を利用し、
マジノ線を避け、進軍不可能と思われていたアルデンヌの森を突破。
一気に要塞の背後へと進み、パリはあっという間に陥落。
フランスはドイツに降伏したのでした。

――ここまで史実――
――ここからロア――

しかし、ドイツ軍の中にはマジノ線に正面から攻撃したものもいた。
彼らは猛烈な反撃を受けたがこれを突破。
フランス降伏後、その要塞跡地を調べたところ、そこには砲台などは無く、
良くわからない部品が落ちていた。
現在、それはベルリンの軍事資料館に保存されているが、
不思議なことにその部品は、1990年代に開発された暗視装置のように見えるのだ。


544 :本当にあった怖い名無し:2006/05/26(金) 12:03:49 ID:G9MD3Pw60
>>542-543
すまん、四行にまとめようとすると訳が分からなくなったな・・・

545 :本当にあった怖い名無し:2006/05/26(金) 13:53:33 ID:Bi7TB9ZU0
信じようと、信じまいと―

2000年5月、栃木県のメンタルクリニックに青年が「人を沢山殺したから自殺したい」と訪れた。
身近な人の死を想像すると相手が死んでしまう、母親まで殺してしまったというのだ。
調べると確かに彼の周りで沢山の不幸があり、数日後、彼は医師の目の前で自殺した。
人差し指をこめかみに向け「バン」というなり頭が吹き飛んだ。病死と記録されている。

信じようと、信じまいと―


546 :本当にあった怖い名無し:2006/05/26(金) 13:58:11 ID:Bi7TB9ZU0

ダヴィンチコードという小説をご存知の方も多いだろう。
小説の冒頭に「すべて真実である」と歌っているが、しかし所詮小説だ。
この小説が映画化、キリスト教徒は世界的なネガティブキャンペーンを始めた。
あの話が真実である事を自ら認めるが如く。

信じようと、信じまいと―


547 :本当にあった怖い名無し:2006/05/26(金) 13:59:44 ID:Bi7TB9ZU0
二つ目はロアじゃないような気がしてきたw

548 :本当にあった怖い名無し:2006/05/26(金) 19:46:13 ID:JmYkni+b0
>>547
それがロアです

549 :本当にあった怖い名無し:2006/05/26(金) 22:40:14 ID:2CgR8XMl0
信じようと、信じまいと-

1955年9月バーモント州ウインザーのサイモン氏はその朝、家の中のあらゆる物の上に妙な
露か濃い霧のような物が付着しているのに驚いた。 彼はそれをスポンジで拭き取ろうとしたが
拭いても拭いてもすぐ汗をかくように湧き出てくる。 9年間その家に住んでいるがこんなことは
はじめてだった。 4日後にこの不思議な現象が消えるまで彼はトレーラー生活を余儀なくされた。

550 :本当にあった怖い名無し:2006/05/26(金) 22:46:10 ID:b4iCRPWm0
信じようと信じまいと―

1920年、ニューヨーク州立刑務所の主任医師であるジュリアス・ランサムは、電気ウナギの観察結果から
人体の健康状態を意図的に変化させれば電気人間を作り出せるという仮説の元、34人の囚人に
ボツリヌス菌を植え付けその経緯を観察した
死亡者5名、重篤患者13名を出した実験ではあったが、23名から多量の静電気が確認されたという

551 :本当にあった怖い名無し:2006/05/26(金) 23:21:58 ID:lNxfV5DJO
1980年の埼玉県Y町での出来事
深夜、駅前の交番に「妻を殺してしまった」という電話がかかってきた。警官二人がその家に赴くと、男が居間で震えてうずくまっていた。
「妻は寝室です」と言われ、寝室に踏み込んでみると、そこには血だらけのベッドがあり、そのベッドの中央に同じく血だらけの「リカちゃん人形」が置いてあった。
警官が男に事情を聞くと、「あなたたちも見たでしょう?あれが妻なんです!」と叫び、隠し持っていた包丁で自殺してしまった。
現在、彼の妻は行方不明者として扱われ、例の「リカちゃん人形」は警察署のどこかに保管されてるという。

信じようと、信じまいと―

552 :本当にあった怖い名無し:2006/05/27(土) 11:10:20 ID:CkGpjfWA0
>>551
なんというか次!!!


553 :本当にあった怖い名無し:2006/05/27(土) 11:22:04 ID:C7PmiYT00
>>551
えっらい気になるエピソードやね

554 :本当にあった怖い名無し:2006/05/27(土) 12:02:41 ID:zk2A1lUIO
信じようと、信じまいと―

とある男3人組が、ある宿のある部屋に泊まろうとしたところ、その部屋の料金は30ドルだった。
そこで男達は1人10ドルづつ払うことにし、ボーイに渡した。
すると、ボーイから料金を受け取った店長は、「あの部屋は25ドルだった」とボーイに5ドルを男達に返金するように言った。
しかし、そのボーイは5ドルのうち2ドルをくすね、男達に3ドルだけ返金した。
すると、妙なことが起こった。
30ドル支払って3ドルが返金された、つまり1人9ドルづつ、それが3人で27ドル。
これにボーイがくすねた2ドルを加えると… 29ドル…
足りない1ドルは、一体どこに行ってしまったのか?

信じようと、信じまいと―

555 :本当にあった怖い名無し:2006/05/27(土) 13:35:45 ID:olNIWnYk0
全然足りなくないよね
ボーイがパクった2ドル加えたら29じゃなくて25だバカ
>>554は数も数えられない劣等民族な朝鮮人だからどこかからか拾ってきたコピペを
貼ると誰もが悩むと思い込んでる。朝鮮人は出て行け!


信じようと、信じまいと―

556 :本当にあった怖い名無し:2006/05/27(土) 13:51:00 ID:it8wG+280
>>554
え?なんでそうなるの?
ごめん何度考えてもわからない。マジで誰か教えて…


557 :本当にあった怖い名無し:2006/05/27(土) 14:03:40 ID:RM4L1NQp0
>>556
たぶんなんだけど上から順番に読むとわかりにくいんだよ
555のいうとおりくすねたってのはプラスにせずマイナスで数えるのでは
部屋料金=25ドル=3人×9ドル−ぬすまれた2ドル
27ドルに加えたっていうから意味不明になるのかと

間違ってたらごめんよ

558 :本当にあった怖い名無し:2006/05/27(土) 15:00:10 ID:zj0ZDZDn0
>>556
三人が支払った額=30
マスターが返した額=5
この時点で30−5=25
ボーイがくすねた額=2ドル(この2ドルはマスターが返した額の中に既に含まれている。)
三人がもらった額=3ドル。(この額はマスターが返した額の中に既に含まれている。)
よって、

30−5−2=27ドルとなる。

559 :本当にあった怖い名無し:2006/05/27(土) 15:05:06 ID:woqy2I6Q0
30−5−2=27ドルとなる。

さすがオカルトですね…

560 :本当にあった怖い名無し:2006/05/27(土) 15:15:17 ID:bJalhFrW0
>>554
パタリロで読んだぞ

信じようと信じまいとー

561 :本当にあった怖い名無し:2006/05/27(土) 15:23:12 ID:bG442sxt0
>>555

嫌韓厨の来るところじゃない。

信じようと信じまいとー

562 :本当にあった怖い名無し:2006/05/27(土) 15:31:10 ID:it8wG+280
>>557-558
ここの住人さんたちは優しいですね。
たまには釣りしてみたいなーなんて思ってた自分が恥ずかしいです
出直してきまつ( ´Д⊂ヽ
ありがとう

563 :本当にあった怖い名無し:2006/05/27(土) 15:46:25 ID:UkpVJtqI0
内田百閧フ阿房列車で読んだな

564 :本当にあった怖い名無し:2006/05/28(日) 10:49:18 ID:ndXybkP60
信じようと、信じまいと―

聖書にある「昔、巨人ありき」という記述を裏付ける証拠が発見されている。
イタリアの鉱山の炭層で巨大な人間の骨と臼歯が掘り出されており、これによると
巨人の身長は3m以上あり、しかも歯が2列に並んでいて指が6本あった。



565 :本当にあった怖い名無し:2006/05/28(日) 11:05:50 ID:pPM/DiQoO
信じようと、信じまいと―

実はもう電気を使わない家電(この時点でこの呼び方が正しいのか?)は開発されている
政府が電力会社の衰退をおそれて圧力をかけているらしい
またその動力源の危険性が計り知れないことも原因だという

信じようと、信じまいと―

566 :本当にあった怖い名無し:2006/05/28(日) 12:23:06 ID:uDwpMOQ5P
反物質だな

567 :本当にあった怖い名無し:2006/05/28(日) 21:38:09 ID:FqOSGFx00
スミノフスキー粒子だろ

568 :本当にあった怖い名無し:2006/05/28(日) 21:57:36 ID:ZKv1hWCi0
いや、ゼンマイらしいよ。

569 :本当にあった怖い名無し:2006/05/29(月) 00:17:44 ID:kJxEyCZgO
君たち無知だねぇ〜
パリポクチノール・ドドイツ・ファリパルメコール酸ロロッキナ・横山だよ

570 :本当にあった怖い名無し:2006/05/29(月) 01:46:37 ID:M/+h0Jvy0
568までは笑えなくもなかったのにな。

571 :本当にあった怖い名無し:2006/05/29(月) 11:12:50 ID:kJxEyCZgO
自画自賛乙w

572 :本当にあった怖い名無し:2006/05/29(月) 14:30:28 ID:8EDlAnV70
つまらんギャグかまして笑ってもらえないと
逆切れするオヤジっているよな。

573 :本当にあった怖い名無し:2006/05/29(月) 16:10:11 ID:45uBIdfBO
全くだ。
携帯厨は氏ねよ

574 :本当にあった怖い名無し:2006/05/29(月) 17:42:55 ID:EsiX3f2QO
>573
死なないで
俺も一生懸命生きるから

575 :554:2006/05/29(月) 21:24:40 ID:7+gJc4aW0
>>560
元ネタあったのか

いやね、トイレに行く前には何も書かれてなかった机に、
俺が>>554で書いたヤツが書いてあったのよ。
んで、「ちょっとこのスレに書き込んでみるか」と思って、
配布されたレジメの裏に書き写したものを、書き込んだだけだったり。

576 :本当にあった怖い名無し:2006/05/29(月) 21:32:15 ID:upXI7zbC0
>>575
元ネタはパタリロどころじゃない。
かなり昔からあるパラドックス系クイズのひとつ。

577 :本当にあった怖い名無し:2006/05/29(月) 23:34:28 ID:2dnIHFvc0
パタリロのを当然に知ってるこのスレの平均年齢が恐ろしいwww

578 :本当にあった怖い名無し:2006/05/29(月) 23:54:04 ID:w5vJdwUj0
そこでコレですよ 
つ【信じようと信じまいと―】

579 :猫背 ◆DzhKJ9tfAw :2006/05/30(火) 00:12:35 ID:VnbnN/pjO
17で知ってる俺がいるんだから…
ANIMAXをなめてはいけない

信じようと、信じまいと―

580 :本当にあった怖い名無し:2006/05/30(火) 14:20:03 ID:jj7AAEMwO
西遊記の方は如何なモノかと
―しかし、件のパタリロという作品、信じようと信じまいと、男好家の狂宴であったという―

581 :本当にあった怖い名無し:2006/05/30(火) 22:28:17 ID:AVKwRnny0
あの作者の作品は殆どがホモネタなのなw

582 :本当にあった怖い名無し:2006/05/31(水) 22:15:14 ID:XenW8Tkh0
信じようと信じまいと―

1959年、リビア砂漠で第二次世界大戦に使用されたと見られる米軍機が見つかった
その機体には目立った損傷はなく、また機内に水や食料が残されているにも関わらず、周辺に乗務員の死体は無く
また、その機体が発見された場所は最短の距離でオアシスに行くとしても徒歩で5日はかかる地点であった
余談ではあるが、この機体を見つけたのはこの部隊の保険を引き受けていた会社の調査員であったという

583 :本当にあった怖い名無し:2006/06/01(木) 00:10:10 ID:LH1SV+qQ0
>>581
でも普通にケコーンして子供もいるんじゃなかたっけ??

584 :本当にあった怖い名無し:2006/06/01(木) 01:43:32 ID:icVAu7xj0
そう、本人は意外にもストレートなんだよね。

信じようと、信じまいと―

585 :本当にあった怖い名無し:2006/06/01(木) 12:18:03 ID:FZ9+MceP0
信じようと信じまいと―

通常、軍用機に保険はかからない。引き受ける保険会社が無いからだ。
しかし、イスラエルのとある保険会社だけは、綿密な調査と、高額な掛け金を条件として、
戦車や戦闘機に対する保険を受け入れている。
不思議なことに、この会社の保険がかかった軍用機が、敵に破壊された事例は一件も無い。

586 :本当にあった怖い名無し:2006/06/02(金) 04:16:25 ID:bm1q3eDrO
あくびが出るお(;^_^A

587 :本当にあった怖い名無し:2006/06/03(土) 00:04:33 ID:iIIXYa3o0
信じようと信じまいと―

1122年(前後)に自ら即身仏となった升階法師は、土中に埋められた箱の中に入った後、35日間鈴を鳴らしたと伝わっている
この即身仏は、法師の遺言に従って120年後に掘り出されてある寺の本尊とされているらしい
掘り出された当時の法師の死体は、まだ眼球が残っている程みずみずしいものだったと言われている
因みに人間が生き延びれる期間は、水無しで8日・水分のみありで20日ほどらしい

588 :本当にあった怖い名無し:2006/06/03(土) 01:21:26 ID:jVsGeqjv0
>水無しで8日・水分のみありで20日ほどらしい

トンデモ。水がなきゃ二日、水だけあっても二週間は無理

589 :本当にあった怖い名無し:2006/06/03(土) 01:27:12 ID:T5eCbmpR0
んなこたーない。

590 :本当にあった怖い名無し:2006/06/03(土) 04:26:15 ID:S5D/fyXLO
水なきゃ三四日でDEAD。

591 :本当にあった怖い名無し:2006/06/03(土) 08:11:23 ID:QVwsRfqo0
>>588
お前が体験したことなら信じよう

592 :本当にあった怖い名無し:2006/06/03(土) 09:51:03 ID:xvfbCBeY0
>>588
トンデモではないんだなコレが。環境によっては水無しで4日程生きた例もあるし
水分のみなら3週間生きたっていう研究があったはず。
まぁ8日ってのはありえんと思うが。冬眠状態とか、極端に代謝が低い状態でもない限り。
しかしこの手の研究、どうやって検証したのかねぇ?

593 :本当にあった怖い名無し:2006/06/03(土) 09:58:55 ID:9bww0rvy0
死刑囚とか?

594 :本当にあった怖い名無し:2006/06/03(土) 10:06:02 ID:9bww0rvy0
もしかしたら…
731部隊とかアウシュビッツとか魔女狩りとか
名前忘れたけど米国の重罪人専用の島とか
欧州の旧帝国の犠牲者とか、ほか色々かしらねぇ?

でもマジでこんなんが元だったらみんな実験前にすでに衰弱してそうだけど

595 :本当にあった怖い名無し:2006/06/03(土) 10:24:25 ID:6598ZQnZ0
即身仏なんてやっちゃう
気合入りまくりのボウズなら
一月くらい割と平気で生きてるんじゃないかな。

あと、新陳代謝の悪そうな、
それでいて脂肪や水分を全身に
たっぷり蓄えたピザとかも。

596 :本当にあった怖い名無し:2006/06/03(土) 14:04:33 ID:jVsGeqjv0
デブは太ったまま餓死するぞ。

597 :本当にあった怖い名無し:2006/06/03(土) 14:41:44 ID:T5eCbmpR0
ピザについて語るスレになりますた。


598 :本当にあった怖い名無し:2006/06/03(土) 21:25:32 ID:1/Qmxsj+0
普通に遭難者の事例とかを検証した結果でしょ。瓦礫の下で
○○日後に奇跡の生還、とかそう言うのを集めると大体それ位の
数字が出てくるのでは?

599 :本当にあった怖い名無し:2006/06/03(土) 21:31:18 ID:BBUnqfzw0
それじゃ(表現はアレだが)ベストの値じゃないだろ

むしろその事件直前の条件を平均化できないからただの参考程度


600 :本当にあった怖い名無し:2006/06/03(土) 22:40:22 ID:1/Qmxsj+0
と言うか、条件を平均化した数字を集められないから
参考レベルを超えた数字が出てこないのではないかと思うが。

酷い言い方をすれば、タバコと癌の関係みたいに充分な数があれば
統計でかなり精度の高い数字が出るから、それが無いと言うのは
統計で数字を出せるほどのデータが揃ってない証拠と言えるのでは。

601 :本当にあった怖い名無し:2006/06/04(日) 01:32:43 ID:q92uy2Ip0
ロアスレで統計とか証拠とか…


602 :本当にあった怖い名無し:2006/06/04(日) 01:59:38 ID:6fi4aSJO0
だからこそ、どうでもよい部分のあからさまなウソは
避けた方がいい と。
どうせならでかいウソの方が読みたいじゃん?

603 :本当にあった怖い名無し:2006/06/04(日) 08:17:27 ID:AIYbW+2n0
とりあえずロアとウソの違いを勉強してから出直しておいで。

604 :本当にあった怖い名無し:2006/06/04(日) 17:35:55 ID:LhErUieL0
そもそも議論するスレじゃねぇだろ

605 :本当にあった怖い名無し:2006/06/04(日) 20:23:05 ID:KfbcUkOl0
信じようと、信じまいと―

東北のある地方都市に、様々な怪しい噂のある峠がある。
ある人はトンネル内で出口にたどり着けぬ怪異があったと言い、ある人は決して頂上にたどり着け無かったと言う。
それを聞き、ある若者二人ががその峠に上ってみた所、何も怪しい事は起こらなかったそうだ。
降りてから話し合った所、峠で彼らが見た自分の影が、全くの逆方向に伸びていた事を除けば。

信じようと、信じまいと―

606 :本当にあった怖い名無し:2006/06/05(月) 00:09:59 ID:2S3YBpqt0
忍者の子孫に影縫いの技を仕掛けられてたんだよ。

607 :本当にあった怖い名無し:2006/06/05(月) 01:29:42 ID:geMUw8bJ0
>>595
座禅中は普通に心拍数呼吸数落ちて超高燃費になりますがな。

608 :本当にあった怖い名無し:2006/06/05(月) 02:31:46 ID:9PwmcG450
酸素の方が足りなくなるんじゃないのか?

609 :本当にあった怖い名無し:2006/06/05(月) 08:20:19 ID:PIQpiP9cO
ハァ・・・。


610 :本当にあった怖い名無し:2006/06/05(月) 12:12:56 ID:BLiuVpV5O
ロアの楽しみ方を学んで出直し下さい。

611 :猫背 ◆DzhKJ9tfAw :2006/06/05(月) 18:15:13 ID:+mxzWVTOO
コンビニ弁当ばっかり食ってた人が自室で死んだ
かなり時間がたっていたはずなのに体の腐敗がぜんぜん起こってなかった
コンビニ弁当の保存料の恐ろしさを伝えるロアである

信じようと、信じまいと―

612 :本当にあった怖い名無し:2006/06/05(月) 20:47:11 ID:A1Cy5OMP0
そのネタ使った「ゾンビニエンスストア」ってマンガがあったなあ。


613 :本当にあった怖い名無し:2006/06/05(月) 20:59:39 ID:JMJMq30Z0
>>611
このロアはまじで実在しそうだ…ガクブル

614 :本当にあった怖い名無し:2006/06/07(水) 12:59:37 ID:7Vhi1StL0
サバイバルゲームのマニアがいた
食事は常に軍放出の缶詰や真空パックの保存食
そんな彼がある日不慮の死を遂げる
焼きあがったその骨は綺麗な迷彩色だったという

信じようと、信じまいと―

615 :本当にあった怖い名無し:2006/06/07(水) 20:15:17 ID:168h3eTR0
小噺やんw

ところで、焼きあがった骨って、見てわかるような異常が残るもんか?
おれが見たところ、たいがい真っ白な灰になるまで焼かれるもんだとおもうんだが。

616 :本当にあった怖い名無し:2006/06/07(水) 21:24:53 ID:NBev/lBm0
>>615
ガンの患部まわりが変色してるってのは聞いたことがある。

617 :本当にあった怖い名無し:2006/06/07(水) 21:43:27 ID:EXrYfk2w0
どこかのスレでそういう話題になった時に
病気がちで色々な薬を使ってた人の骨が、ピンクや紫など
パステルカラーに変色してたというレスを読んだ事があるよ。

618 :本当にあった怖い名無し:2006/06/07(水) 23:36:21 ID:gb5/kY6N0
信じようと信じまいと―

1764年、フランスのカルパントラス村に後年「悪魔を瓶詰めにした男」と呼ばれた男が生まれた
名はベヌビギエといい、彼は降霊会に出席してから怪現象が起きるようになり、それをノミの姿を借りた悪魔のせいだと信じ、
牛の心臓に針を刺した上でたっぷりと睡眠薬をかけ、それにたかってコロリと眠るノミを瓶詰めにする事に終生を費やした
彼は死ぬまで悪魔の征服者であると信じていたが、そのみすぼらしい風体と狂気じみた発言は、周りの者には悪魔に敗北した者にしか見えなかった


619 :本当にあった怖い名無し:2006/06/09(金) 08:13:34 ID:mmOvtCBV0
ロシアの話。

信じようと信じまいと―

ペレストロイカによる情報公開で明らかになった事だが、気象衛星と称した軍事衛星をいくつも打ち上げていたらしい。
ただ、その大半が失敗し鉄屑になったのだが、うち何件かに関しては「行方不明」扱いになっている。
軍事機密の塊であるはずなのに、追跡調査が行なわれた様子もない。ただ、記録にはこう書かれている。
「反応途絶のあと、突然データを受信。解析の結果、音声データと判明。再生したが女性の呻き声しか入っていなかった」

620 :本当にあった怖い名無し:2006/06/09(金) 08:58:22 ID:yITQbZv3O
信じようと、信じまいと―

1993年6月、カリフォルニアに住むウィル君8歳は日課である犬の散歩へと出かけた。
近所の公園で犬と遊んでいると、かっぷくのいい黒人二人を引き連れた黒づくめの男に声をかけられた。

「ネバーランドへ行こう」

悪意のない笑みを浮かべた彼の誘いにウィル君は首を縦に振った。
飼い主を持たない犬が帰ってきたのを見て、母親は悟った。

それから半年と経たないうちに彼は帰ってきた。
犬は以前のようになついてこなかった。

彼は半年の間に大人になっていたのだ。

621 :本当にあった怖い名無し:2006/06/09(金) 12:47:58 ID:dcQfyr7b0
なげえよ

622 :本当にあった怖い名無し:2006/06/09(金) 19:52:28 ID:I75iUCdJ0
マイケル?

623 :本当にあった怖い名無し:2006/06/09(金) 20:31:41 ID:RiQssfjy0
信じようと、信じまいと―

宇宙を最初に飛んだ女性は旧ソ連のヴァレンチーナ・テレシコワだが正確には
彼女は宇宙から帰ってきた最初の女性なのである。テレシコワの成功の2年前にソ連は
男女二人乗りの月面衛星船を打ち上げたが推力不足のために地球周回軌道にとどまり、しかも
それを回収することに失敗した。ソ連当局はこの悲劇の飛行に関して完全なる沈黙を
通したが西側の追跡ステーションもこの不幸なカップルの最期の通信を傍受していた。
宇宙を最初に飛んだ女性はついに帰らなかったのである。

624 :本当にあった怖い名無し:2006/06/10(土) 06:10:22 ID:j2TgDgOEO
シジマール、死んじまーえ―




























625 :本当にあった怖い名無し:2006/06/10(土) 11:38:42 ID:wgBM2DMN0
>>554
亀レスだが、、、

部屋料金として30jとる。

実は25j、マスター側から5j返金。

ボーイが2jくすねて、客に戻って来たのは3j。

と、すると戻って来た時点で客が最初に払った25jと、戻って来た3jで
合わせて28j。
ここでボーイの2jを加えると採算が合う。

これってさ、
>>30j支払って3jが返金され、つまり1人9jずつ、それが3人で27j。
これにボーイがくすねた2ドルを加えると…29ドル。

このさ、一人幾らだった割り算と掛け算を導入した辺りが、そもそも間違っ
てたんじゃない?

626 :本当にあった怖い名無し:2006/06/10(土) 11:41:26 ID:wgBM2DMN0
>>625
スマソ

このさ、一人幾らだったを求める式に掛け算やら割り算を導入した事自体が
そもそもの間違いだったんじゃない?

に、訂正。

627 :本当にあった怖い名無し:2006/06/10(土) 13:30:35 ID:yziRwvGV0
いつまでも過去にこだわってると女の子に嫌われちゃうよ?

628 :本当にあった怖い名無し:2006/06/10(土) 23:35:12 ID:B6RXqfGJ0
ていうかそんなこと皆わかってるからいちいち出てこなくていいよ君は

629 :本当にあった怖い名無し:2006/06/10(土) 23:57:07 ID:wgBM2DMN0
>>627
人に嫌われない奴が好かれる筈も無い…ってか、余計なお世話だw

>>628
冷たい事言うな(゚∀゚)
でも、こうしてあんたらとちょっと話せただけでも価値はあった…と思いた
いw

630 :本当にあった怖い名無し:2006/06/11(日) 02:18:50 ID:WtCykd+60
信じようと、信じまいと―

アメリカには金融政策の決定や銀行の監督をするFRBという組織がある。
その組織の議長が交代するとき、世界規模の経済的大混乱が起こるというジンクスがある。
かの世界恐慌やブラックマンデーでの株価暴落など、その実例は枚挙に暇がない。
今年、そのFRBの議長が交代した。今の所何事もないが、はたして…?

631 :本当にあった怖い名無し:2006/06/11(日) 14:51:10 ID:LijkLn5FO
世界恐慌やブラックマンデー?
世界恐慌だけでいいだろ。

632 :本当にあった怖い名無し:2006/06/12(月) 11:45:34 ID:VuWNWfl0O
アイドントライクマンデー!

633 :本当にあった怖い名無し:2006/06/13(火) 08:12:59 ID:fOWEs5bB0
アイドントライクエブリデー!

634 :本当にあった怖い名無し:2006/06/13(火) 08:37:20 ID:n5BFH5KA0
なんか無粋なツッコミが入るようになってから人が少なくなったような気がするなぁ。
まぁ、雑談するよりロアだよロア。


信じようと、信じまいと―

これまで起きた航空機事故のうち、約4%は「原因不明」であるとされている(2000年当時)。
各国の航空業者は「ノーコメント」として公式に認めていないが、「原因不明」のうち14件の「墜落原因」だけは判明しているらしい。
関係者の話によると、機体の破損状況などから考えて、航空機が「何か」と「正面衝突」したとしか考えられないのだそうだ。
我々の頭上には、レーダーに映らない巨大な「何か」が、今も漂っているのだ。

635 :本当にあった怖い名無し:2006/06/14(水) 03:11:54 ID:/+jn0Pgp0
believe it or not

636 :本当にあった怖い名無し:2006/06/14(水) 03:54:02 ID:Y9lHCDo8O
飛行機が空中で何か(笑)と正面衝突(笑)


637 :本当にあった怖い名無し:2006/06/14(水) 04:00:32 ID:dlP30aKAO
1863年、イギリスの考古学者ボン・カーター興はストーンヘンジの近くで石版を発見した。
それは見たこともない象形文字で書かれており、以来彼は30年間解読を試みたが叶わず死んだ。
時は流れ1982年11月、ケンブリッジ大学の考古学チームがついに石版の解読に成功した。
それにはこう記されていたと言う。

「痔の薬あります」

638 :本当にあった怖い名無し:2006/06/14(水) 09:52:23 ID:LGAJNtVX0
アメリカ・サンフランシスコの消防隊には、山火事を消す事を目的とした「消火ヘリ」がある。
バケツ状の消火槽をヘリから吊るし、大量の海水をすくい上げ、火災現場へまいて消火する…という方法を繰り返すのだ。
1984年8月22日、山火事が発生したため消火ヘリが直ちに出動。みごと鎮火したものの、現場から焼死体が発見された。
さて、その焼死体は何故か海パン姿だったという。

信じようと、信じまいと―



639 :本当にあった怖い名無し:2006/06/14(水) 10:55:53 ID:DoUiA6sl0
溺死か墜落死のほうが先だろ

640 :本当にあった怖い名無し:2006/06/14(水) 11:03:17 ID:7bBNi5830
なんか創作ロアを認めてから
真実っぽくする努力も中途半端なままに投下される話が増えた。
うそ臭い話は興ざめもいいとこだ。

やはり建前だけでも創作は禁止した方がいいのでは?

641 :本当にあった怖い名無し:2006/06/14(水) 16:08:37 ID:6/xelKSS0
偉そうに語る前に御自分でロアを投下なされてはいかがでしょうか?

642 :ああああああ:2006/06/14(水) 17:23:41 ID:fwt9Am1U0
ああああああ^^

643 :本当にあった怖い名無し:2006/06/14(水) 17:49:58 ID:dlP30aKAO
まんこはすごく臭い

644 :本当にあった怖い名無し:2006/06/14(水) 18:34:41 ID:2ejpP3bFO
まんこが痺れた

645 :本当にあった怖い名無し:2006/06/14(水) 22:30:46 ID:7bBNi5830
>>641
したがね。>>158

646 :本当にあった怖い名無し:2006/06/15(木) 00:27:03 ID:tfQTY3B9O
この板で自分語りや不幸自慢をする女はブス・メンヘル・マンコ悪臭である

647 :本当にあった怖い名無し:2006/06/15(木) 01:40:50 ID:Y/b9pwEPO
五感のうち、視覚を失った人は他の感覚が研ぎ澄まされ、敏感になるという。
近年、インターネット人口の増加に伴い、奇妙な統計が国に報告されている。
パソコンに向かう人の臭覚が、驚くほど発達しているのだという。
ストレス説や電磁波説など、想像的議論ばかりで、原因の解明は進んでいない。

信じようと、信じまいと−

648 :本当にあった怖い名無し:2006/06/16(金) 17:31:36 ID:sek1jApPO
age

649 :本当にあった怖い名無し:2006/06/16(金) 19:47:14 ID:3V3XJgTp0
信じようと、信じまいと−
フランスのある医者が人は一体どこまで生きていられるのか
調べるため死刑場へ行き調べたという
その医者によるとギロチンで首を切った後も
死体の首が2、3回瞬きすることもあったという


650 :本当にあった怖い名無し:2006/06/16(金) 19:58:36 ID:9GohimjIO
>>649 もっとちゃんと書けよ。最初に囚人と約束したくだりがあるだろ。
プリン食って寝ろハゲ

651 :本当にあった怖い名無し:2006/06/17(土) 01:22:28 ID:s8ouxxo80
http://www.youtube.com/watch?v=LJhpBRgZScI&search=illuminaty
信じようと、信じまいと

652 :本当にあった怖い名無し:2006/06/17(土) 11:10:59 ID:s8ouxxo80
http://www.youtube.com/watch?v=w7DkSnhKkSk&mode=related&search=illuminaty
これもおもろい

653 :本当にあった怖い名無し:2006/06/17(土) 15:39:23 ID:68vGvM6wO
信じようがー信じまいがーコカ・コーラには、7Xと言う謎の物質が入っており、他社がいくら研究しても解明できない。

654 :本当にあった怖い名無し:2006/06/17(土) 16:00:32 ID:9jpUcacv0
7xはコカ・コーラに含まれる香料の一つ。

この香料の成分はコカ・コーラ社のトップシークレットであり、
成分を知っているのは最高幹部のみである。
脱コカイン処理されたコカの葉が成分の一部として含まれる。
7xはレモン・オレンジ・ナツメグ・シナモン・ネロリ
コエンドロ・(コカ)の6種(7種)をアルコールで抽出したものだと
言われている。


655 :シャーマン:2006/06/17(土) 16:56:01 ID:EzK3Jn870
信じようと、信じまいと

私は、身近な人の死がわかる!
一週間以内なら、ほぼ100%!

656 :本当にあった怖い名無し:2006/06/17(土) 16:58:29 ID:gshaNdVT0
信じようと信じまいと

漏れは、女だ!!

657 :本当にあった怖い名無し:2006/06/17(土) 17:27:49 ID:DS8EjS5RO
>>656 信じるからおっぱいをうp

658 :本当にあった怖い名無し:2006/06/17(土) 17:33:42 ID:gshaNdVT0
>>657
ち、痴漢です!
つ、、通報しますた!!

659 :本当にあった怖い名無し:2006/06/17(土) 18:13:42 ID:DS8EjS5RO
じゃあマンコでいいからさぁ
(*´д`*)

660 :本当にあった怖い名無し:2006/06/17(土) 18:41:15 ID:ezR//qUDO
西の方の空見てみ!マジで彗星見えるよ!あれ絶対やばいって!

661 :本当にあった怖い名無し:2006/06/17(土) 19:09:39 ID:IFjyuwX60
信じようと、信じまいと―

昨日観た中島みゆきさんのスレが無くなってるよ

主の>>1さんどこいったのかなぁw


662 :本当にあった怖い名無し:2006/06/17(土) 19:12:08 ID:L/73Tm3YO
恐竜が絶滅したのは
恐竜が望んだから

663 :本当にあった怖い名無し:2006/06/17(土) 23:57:06 ID:68vGvM6wO
信じようと、信じまいとー13世紀のヨーロッパのある村で子供が、全員いなくなると言事件が、現実に起きている。

664 :本当にあった怖い名無し:2006/06/18(日) 02:11:03 ID:6XlbTvql0
ひどいロアが続いてるのは
>>650を怒らせて遊ぼうとしてるのかと
邪推してしまうw

665 :本当にあった怖い名無し:2006/06/18(日) 14:15:50 ID:SL4Xe+K6O
ここで言うロアってのは、ちょうど嘘と現実の間にある話のこと?

666 :本当にあった怖い名無し:2006/06/18(日) 15:03:11 ID:9vSca9gEO
俺は今、少しウンコを漏らしている

667 :本当にあった怖い名無し:2006/06/18(日) 16:05:11 ID:xZ8ibEdC0
>>88のオチがいまだに理解できん・・・

668 :本当にあった怖い名無し:2006/06/18(日) 18:24:15 ID:Vx/kT9km0
>>667
要は、その作家が生涯寝ずに書いたとしても一秒間に1200文字書かなければ
ならなかった全作品を、「生涯寝ずに書いたとしても一秒間に1200文字書かな
ければ完成できない」という結論を導いたその科学者は亡くなった作家の作品
全てを読んで結論を出したのであって、科学者の年齢が作家の半分なのに
読み尽くし、結論を出してしまった。
当然、書くのと読むのとではスピードが違うが、それでも科学者が作家の年齢の
半分で、作家の作品全てを読み、そして先に述べたような結論を導くのは不可能
に近い。
だが、それでもそのような結論を導き出せたことがロアだ、ってことでしょ。

669 :本当にあった怖い名無し:2006/06/18(日) 19:16:07 ID:6XlbTvql0
水島新司とかある意味信じがたいよね。
単行本通算何冊出してんだ・・・。

670 :本当にあった怖い名無し:2006/06/18(日) 19:43:58 ID:Rsx2Yi2T0
新説でたなw
>>88の元ネタはアメリカンジョーク
>>668のようにバカ正直に考えなくても、
その作家が内容のない自作コピペを繰り返してた、ってだけで十分だろ?
文字数は確かに多いけど内容は無いよう〜なんつってw

ちなみに>>668よ、「科学者」じゃなくて「学者」な?

671 :本当にあった怖い名無し:2006/06/18(日) 21:28:37 ID:PXchggB/O
茶々を入れると、文学研究は人文科学というれっきとした「科学」なんだが。

672 :本当にあった怖い名無し:2006/06/18(日) 21:50:54 ID:Rsx2Yi2T0
あ、そう。
>>88には「科学者」とは書いて無いから。それだけ。

673 :本当にあった怖い名無し:2006/06/18(日) 22:52:59 ID:xH5hHdT80
あ、そう。
なんつってw とか言ってたわりに「それだけ。」か。引っ込むときも勢い良いのな。

674 :本当にあった怖い名無し:2006/06/18(日) 23:03:15 ID:Rsx2Yi2T0
じゃ(´・ω・`)ショボーン

675 :本当にあった怖い名無し:2006/06/19(月) 00:54:57 ID:HBrdxYNY0
夢精の後に待っているのは「関節が軋む」といったやさしい疲労ではなく、
筋肉の軋み である。
夢精によって流れ出すものは精液ではなく脳みそであるということを
認識させられ、眠る度に陰茎を伝って漏れゆくシナプスにに恐怖し怯える。

676 :はじめ ◆Cq42I23Z/Y :2006/06/19(月) 00:58:40 ID:d6+mIrkiO
アンテナの付いたワニを見たよ。

677 :本当にあった怖い名無し:2006/06/19(月) 14:49:20 ID:CkMuc1lL0
>>670
正直,目からうろこが落ちまくった。>>88のレスがあって3ヶ月余り,
「>668の前半→神のごとき超速読をいつの間にかマスターしていた学者→ロア」
って解釈して,釈然としない時を過ごしてきた俺って…orz。

678 :本当にあった怖い名無し:2006/06/19(月) 16:10:07 ID:nW3lRkcm0
信じようと信じまいと─

多くの生物が生きていくのに必要な「酸素」であるが、可燃性の高い気体であることは有名だ。
この酸素の濃度が1%でも上昇した時、地球は一瞬で火の玉になるそうである。
もっとも…南極の氷などを調査した結果、太古から酸素濃度はほとんど変化していないそうなのだが。
さて、一方で二酸化炭素の濃度は、ジリジリと増加傾向にあるらしい。

679 :本当にあった怖い名無し:2006/06/19(月) 17:49:22 ID:SiccHGTf0
これはひどい

680 :本当にあった怖い名無し:2006/06/19(月) 19:19:53 ID:fY5bqWd70
>>490
キノコ類。
そのうちの「イグチ」類はほとんどが中毒類である。
ついニ、三年前までは「裏にアナがあいてるものは食べられる」といわれていたのに、だ。
次には「スギヒラタケ」があげられるだろう。
昔は貴重であまり見られないキノコだったが、毒性が発見されてから、
どこでも見られるようになったのだ。


たとえそれがある民族による意図的なものであったとしても・・・。

信じようが、信じまいが――

681 :本当にあった怖い名無し:2006/06/19(月) 23:14:31 ID:FuyXYEQs0
信じようと、信じまいと――

男は毎朝聖書を適当に開き、目に付いた文句をその日の教訓としていた。
ある朝、いつものように彼は聖書を手にとり、ページをめくろうとしたが聖書を床に落としてしまった。
その拍子に印刷会社の名前が入った奥付けがはずれて彼の目にとまった。
今、彼はその印刷会社の株を買って儲けた金で、悠悠自適の生活を送っている。

682 :本当にあった怖い名無し:2006/06/19(月) 23:32:31 ID:WkMUDnBlO
>>681
久しぶりに良ロア。
こういうの大好きだ。

683 :本当にあった怖い名無し:2006/06/19(月) 23:53:16 ID:dNAaJ67D0
何処の国だ?
聖書印刷会社で株式経営がありうるのか?
そんな他者を潤わせるようなことを協会が許すと思うか?

684 :本当にあった怖い名無し:2006/06/19(月) 23:56:59 ID:j/4w7E0FO
はい、ツルッたー。

685 :本当にあった怖い名無し:2006/06/20(火) 01:11:47 ID:+/AC9WeY0
>>683
今疑問に思って手元の聖書3冊を調べたら
出版は会社だったり協会だったりバラバラだったけど
印刷は全部普通の印刷会社だった。
三省堂印刷みたいな割と大きい会社で印刷された
聖書もあったからもしかしたら実話かも。

686 :(本)当にあった怖い名無し:2006/06/20(火) 02:05:34 ID:7lXvYSyZ0
活版印刷技術の登場により、その出版速度は向上し
製紙技術の誕生により、より安価に製作することが可能になり
書店の確立と運送能力の拡大により、流布範囲は広がっていった
その 「紙の恩恵」 を最も受けた、地上最大のベストセラーは 「新約聖書」 である

信じようと信じまいと

687 :本当にあった怖い名無し:2006/06/20(火) 02:43:09 ID:aT3aQ0eJ0
ではそれをちょっとひねって。

日本の一部の地域でのベストセラーは「ご詠歌」の本である。
成人なら各自1冊持つのが正しいと考えられているので。
ところが、実はご詠歌の本は2種類あり、内容が異なる。
故人を弔うべき場で、「こっちが正しい」「いやこっちが」と小さないさかいが毎日行われている。

信じようと信じまいと―

688 :本当にあった怖い名無し:2006/06/20(火) 06:29:39 ID:S6Dhvn9l0
発行部数だけ言うと少年ジャンプの方が上だと聞いたが

689 :本当にあった怖い名無し:2006/06/20(火) 08:16:15 ID:Fon2zSDt0
ちょっと面白そうだったんで、マジレスしてみる。

>>688
2000年に入ってからのジャンプ本誌平均発行部数は

2000年 363万部
2001年 340万部
2002年 320万部
2003年 300万部
2004年 300万部
2005年 290万部

らしい。(※ttp://www.geocities.jp/wj_log/rank/rank4.html)

一方、聖書の発行部数だが一口に「聖書」と言っても詩篇や福音書など、内容ごとに
分けられたもの、旧約聖書や新約聖書のように「1つの経典」としてまとめられたものも
「聖書」としてしまうために細かい統計がされてないのが現状らしい。
一応公式的な発行部数として

全世界   1815年〜1998年に約3880億部(推定)
日本    1874年〜2004年に3億4584万1334部(日本聖書協会調べ)

2004年現在、聖書は世界2377の言語に翻訳されている。
(※ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%81%96%E6%9B%B8)

日本国内だけなら、1年平均で約266万部だから、ジャンプの方が発行部数を上回ってるみたいね。
さすがに世界全体(1年平均で21億部)には負けるけども。
考えてみると凄いよな、1年に21億部って。

690 :本当にあった怖い名無し:2006/06/20(火) 12:59:30 ID:R/MBoiOU0
宗教界が出す数字はアテにならん。
日本の宗教の公表された信者数を全部足すと3億人くらいになるんだとか。


691 :本当にあった怖い名無し:2006/06/20(火) 14:16:27 ID:tQ4NMeM+0
信じようと、信じまいと――

日本人の神道と仏教の信者の数を足すと約一億8000万人になる。


692 :本当にあった怖い名無し:2006/06/20(火) 18:40:31 ID:RTM8xAua0
>>691
それ、ダブってる奴らがいるだけじゃ・・・うわ、何をするやめ(ny

693 :本当にあった怖い名無し:2006/06/20(火) 21:57:41 ID:NQFiz1QN0
この後、日本の宗教のネタの最中に消えた>>692の姿を見る者はいなかった。
ネタの内容に即して日本の宗教関係者が関わっているのではないかと目されていたが…

関わっていたのは某国の政治・宗教関係者だったらしい。


信じようと信じまいと―

694 :丸ブリッジ豆腐:2006/06/20(火) 22:49:25 ID:yyDMxBiQO
はい、ツルッたー。

695 :本当にあった怖い名無し:2006/06/22(木) 05:18:01 ID:jI2Cy/ED0
今時 うわなにをとか平気で書ける神経が信じられない ってオチですよね?

696 :本当にあった怖い名無し:2006/06/22(木) 21:21:27 ID:0r2HoO+G0
>>695古参乙

697 :本当にあった怖い名無し:2006/06/23(金) 07:59:18 ID:UVPs5TEm0
信じようと、信じまいと―

ルルドの泉、という聖地がある。聖母マリアが現界し、ある少女に泉の事を伝えたと言われている。
湧き出る水を飲めば、病は完治し、怪我は早く治り、心が清浄に満たされるという。
事実この泉の周りには、以前使っていた松葉杖や車椅子が感謝の意を込めて、何十も置かれている。
奇跡と称されるルルドの泉だが、不思議なことに義手や義足は置かれていない。

698 :本当にあった怖い名無し:2006/06/23(金) 08:04:10 ID:k4Bokb2T0
当然のことにしか思えんのだが解説あればきぼん

699 :本当にあった怖い名無し:2006/06/23(金) 08:28:47 ID:mSVDND+DO
不法投棄いくない(´・ω・)

700 :本当にあった怖い名無し:2006/06/23(金) 08:34:33 ID:RqvOT5y/0
ヒムラーがルルドの泉を調査したときのこと。
現地に調査員を派遣して写真を撮ってきてもらったが、
そこには義足が一本も無かった。それをみて、
「山奥にあるルルドよりも麓のコートレイ温泉で湯治したほうがよい」
との結論を下した。

701 :本当にあった怖い名無し:2006/06/23(金) 11:12:03 ID:OOVArIjq0
神様だって無い袖は振れないよ。
精神的な原因によるものが人とのふれあいで治ったり、
頑張っている仲間と出会うことでリハビリのモチベーションが上がったり、
そういう効果は十分に考えられる。別にルルドにけちをつける必要は無い。
ってゆーかナメック星人みたく腕が生えたりしたらキモイだろ。

702 :本当にあった怖い名無し:2006/06/23(金) 12:37:37 ID:whPzPXNf0
つまりプラシーボ効果万歳と

703 :本当にあった怖い名無し:2006/06/23(金) 13:13:42 ID:4u/zNeHk0
>>695
やはりここは、「窓に!窓に!」と書くべきであったと。

704 :本当にあった怖い名無し:2006/06/23(金) 15:01:16 ID:k4Bokb2T0
>>702
中途半端に知ってる言葉振り回すと恥かくよ。プラシーボとは全く関係ないだろうこの場合。

705 :本当にあった怖い名無し:2006/06/23(金) 18:45:27 ID:xVjDGI8FO
全く関係ないの?

706 :本当にあった怖い名無し:2006/06/23(金) 20:17:22 ID:6IiYthkCO
いやこれプラシーボ効果だろ。

707 :本当にあった怖い名無し:2006/06/23(金) 20:59:38 ID:MchaF2vC0
>>704
ラテン語の「I shall please」(あたしを喜ばせる)からきてるのw
だから、偽薬効果というより、プラス思考の思い込み効果と理解するべき。

信じようと、信じまいと―

708 :本当にあった怖い名無し:2006/06/23(金) 21:35:46 ID:dnm7UHNq0
いや、サブリミナル効果だろ。

709 :本当にあった怖い名無し:2006/06/23(金) 21:43:49 ID:k4Bokb2T0
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%97%E3%83%A9%E3%82%BB%E3%83%9C%E5%8A%B9%E6%9E%9C

語源が何だかはともかく「効果はないはずだ(根拠がない)けど信じてたら何か効果が出た」的な意味合いが主流。
信仰はプラシーボじゃない。なぜなら効果のあるものとの比較検討ができないから。

>プラス思考の思い込み効果と理解するべき。

コンセンサスが得られていない。独自解釈。

710 :本当にあった怖い名無し:2006/06/23(金) 22:03:10 ID:xVjDGI8FO
じゃあってるだろ。
比較検討しなきゃプラシーボじゃないって…何と比較すんの?魔法の泉?

711 :本当にあった怖い名無し:2006/06/23(金) 22:18:14 ID:k4Bokb2T0
だからさ、効果がある根拠を持っていて効果のある場合と、
効果がある根拠を持っていない効果のある場合、とを比較したときに使う単語なのよ。
単純にオカルティックな信仰だけじゃ「思い込み」とは言っても「プラシーボ」とは言わない。

スレ違いだから消えるわ。

712 :本当にあった怖い名無し:2006/06/23(金) 22:21:17 ID:/l0Pibpd0
>>709はちゃんとリンク先読みなよ
----------------------------------------------------------------
偽薬効果(ぎやくこうか)、プラセボ効果とは、偽薬を処方しても、薬だと信じ込むことによって何らかの改善がみられることを言う。
この改善は自覚症状に留まらず、客観的に測定可能な状態の改善として現われることもある。
原病やその症状自体の改善というよりは、「薬を飲んでいる」ことによる精神的な安心感の方が目的となることもあり、
このような単なる安楽は通常偽薬効果には含まれないが、その区別が難しいこともある。
----------------------------------------------------------------

思いっきり「信じ込む」って書いてあるじゃん。
勝手に主流作りなさんなw

713 :本当にあった怖い名無し:2006/06/23(金) 22:33:32 ID:YvfH4ejB0
去年かな 新聞にプラセボ効果の存在自体を疑う動きを紹介してた。
ま 当のベルナデッタは自分の病気を療養する為 遠くの温泉へ行ってたらしいから 何が何なのか。

714 :本当にあった怖い名無し:2006/06/23(金) 22:36:46 ID:4s7QbXXH0
>>712
「思い込み」と「信じ込む」に大した違いなんてないんだろうし、
お前さんが言うことと709が言うことは別に大して矛盾していないように見えるが。
709が言うのはプラセボ効果自体の定義でなくて言葉を使うTPO、
お前さんが言うのはプラセボ効果自体の定義のことだろ(それも矛盾してない)。



どうでもいいから次のロアどうぞ

715 :本当にあった怖い名無し:2006/06/23(金) 22:45:32 ID:/l0Pibpd0
>>714
違うでしょ。プラセボは単剤でもプラセボなんだよ。比較としてしか使わないなんて大嘘。
比較のコントロールラインとして主に使うけどね。
それをこれだからねぇ。知ったかぶりを指摘してあげただけ〜

>704 :本当にあった怖い名無し :2006/06/23(金) 15:01:16 ID:k4Bokb2T0
>>702
>中途半端に知ってる言葉振り回すと恥かくよ。プラシーボとは全く関係ないだろうこの場合。



716 :本当にあった怖い名無し:2006/06/23(金) 22:48:40 ID:XVCs7DKg0
明らかにID:k4Bokb2T0が厨だな。

はい次次〜

717 :本当にあった怖い名無し:2006/06/23(金) 22:55:08 ID:NkZtiyHT0
プラセボ効果でもドップラー効果でももういいよ。

718 :本当にあった怖い名無し:2006/06/23(金) 23:03:00 ID:4s7QbXXH0
いつまでもうだうだ続ける方がよっぽど恥ずかしいけどなあ…

719 :本当にあった怖い名無し:2006/06/23(金) 23:06:17 ID:dzIIC0h20
バカだなあ。

>偽薬効果(ぎやくこうか)、プラセボ効果とは、偽薬を処方しても、薬だと信じ込むこと

偽薬だって判定するには、それが偽薬か、本当の薬が明確に存在してなきゃなんないだろ。
単一的な信仰の対象になる宗教とかオカルトは正当性を証明することがほぼ不可能。
 → それが本当にただの「信じ込む」だけのことか、神様が操作してんのかは証明不可能。

本当かどうかわからないことを「本当じゃないのに嘘を本当と信じ込んで効果が出た」って?
へーへーそれじゃあ世の中の信仰の対象は何でもプラシーボの対象でございますわね。

720 :本当にあった怖い名無し:2006/06/23(金) 23:18:48 ID:z7eB7QEh0
dzIIC0h20は釣り師。
釣られた方が負け。


721 :本当にあった怖い名無し:2006/06/23(金) 23:22:44 ID:/l0Pibpd0
>>720
了解。

722 :本当にあった怖い名無し:2006/06/23(金) 23:26:07 ID:dzIIC0h20
それにしても単発IDの多い日だなw

723 :本当にあった怖い名無し:2006/06/23(金) 23:32:56 ID:2tBzFmNh0
「ありがとう」のロシア語だっけ。


724 :本当にあった怖い名無し:2006/06/23(金) 23:36:50 ID:dzIIC0h20
>>723
スパシーバ

725 :本当にあった怖い名無し:2006/06/24(土) 00:27:55 ID:uxw/yLH/0
車の名前だっけ?

726 :本当にあった怖い名無し:2006/06/24(土) 04:05:10 ID:AugTbDk90
スパ王?

727 :本当にあった怖い名無し:2006/06/24(土) 09:02:01 ID:k3HdDHtV0
ID:dzIIC0h20は医療板あたりで同じ主張してみろよ。鼻で笑われるぞw
単独でも効果があればプラセボ効果なんだよ。比較対象は必ずしも必要ない。

と、釣られてみた。

728 :本当にあった怖い名無し:2006/06/24(土) 09:21:02 ID:8u7Hi+ShO
>>725 ダイハツコペン


―信じようと 信じまいと―

729 :723.:2006/06/24(土) 11:02:26 ID:nbd906cC0
>>724
ツッコミスパシーバ


730 :本当にあった怖い名無し:2006/06/24(土) 12:24:34 ID:QnPevsrl0
>>728
copen は初め kopen だった。
軽自動車のオープンカーで k + opoen だった。
それが compact + open で copen になったのでした。


信じようと、信じまいと――

731 :本当にあった怖い名無し:2006/06/24(土) 12:49:07 ID:bHQLjmtA0
信じようと、信じまいと―

1810年、ムンロ師はスコットランド、トルジールの牧場で大集会を開いた。
彼が説教を行った大地にはくっきりと彼の足跡が残ったが、その後なぜか
足跡の部分にだけは不思議と草が生えず200年近く経った今日でもはっきりと
その部分を確認することができる。


732 :本当にあった怖い名無し:2006/06/24(土) 13:24:41 ID:HsEp0ypZO
草が生えないのはプラスィ〜ボ効果ですか?

733 :本当にあった怖い名無し:2006/06/24(土) 15:12:44 ID:jzMWCe/t0
>>732
ロア効果。
ここはロアスレ。のはず。

734 :本当にあった怖い名無し:2006/06/24(土) 19:03:21 ID:y+min3FpO
ある研究家が万能なパスワードを発見した
どんなロックでもそのパスを入れると解除されたという
その研究家は万能な理由を調べているといきなり発狂してそのまま息絶えてしまった
研究家は何に気づいたのだろうか?

信じようと、信じまいと―


…なんか変だな
こうすればいいってのを助言くださると助かります

735 :本当にあった怖い名無し:2006/06/24(土) 19:47:57 ID:CNMkBlzc0
>>734
奥深さがない

736 :本当にあった怖い名無し:2006/06/24(土) 20:41:05 ID:S8fDf9Nx0
>>734
日付と名前を記して具体性を増す

737 :本当にあった怖い名無し:2006/06/24(土) 21:15:53 ID:6HOIJocF0
信じようと、信じまいとー
1938年、アメリカでの事。ある数学者が、拳銃自殺しているのが発見された。
机の上には何かの数式が書きこまれた紙が散らばっており、数式のそばにはひどく乱れた文字で
「私は…を発見した。神様、恐ろしい」という意味不明な文が書きこまれていた。
紙は飛び散った学者の血と脳漿で汚れており、数式の判読は無理だった。学者は何を発見したのか。

734に触発されてつくってみますた。

738 :本当にあった怖い名無し:2006/06/25(日) 01:17:14 ID:1tq86Rjs0
信じようと、信じまいとー

1938年、アメリカでの事。ある数学者が、拳銃自殺しているのが発見された。
机の上には、何かの数字とひどく乱れた文字で「私は…を発見した。神様、恐ろしい」
という意味不明な文が書きこまれていた。
「4 8 15 16 23 42」という数字が何を意味するのかは、
シーズン2終了時点では不明だった。

LOST風に変えてみました。
誰も知らんか…

739 :本当にあった怖い名無し:2006/06/25(日) 05:04:09 ID:FbYCSHK90
>734
だがその研究の発表の直前になって、彼は
「わたしの頭を覗くな!」と叫んで入院したきり
接触がとれなくなってしまったという。

740 :本当にあった怖い名無し:2006/06/25(日) 07:17:52 ID:nAsYySz00
では>>734>>739を合わせて・・・

ある研究者が万能なパスワードを発見した。
どんなに強固なロックでもそのパスを入力すると解除されたという。
だがその研究を発表する直前になって、彼は「私の頭を覗くな!」と叫び
精神病院に入院したきり二度と人前に姿を現すことはなかったという。

ちょっと推敲したけど、こんな感じ?

741 :本当にあった怖い名無し:2006/06/25(日) 08:48:07 ID:v9EwcVGn0
>>740
中々良いな

742 :本当にあった怖い名無し:2006/06/26(月) 18:58:05 ID:bTYzg5fCO
信じようと信じまいと―

1782年ダニエル・ベルヌーと言う学者がスイスに居た。この学者は生まれてこの方、母がすぐ死んだり、窃盗にあったりと不幸続きだった。
ある日、学者は論文を数枚残し行方不明になった。その論文の一部にはこう書かれていた。
「幸せをつかむにはエネルギーが必要である。そのエネルギーにはエネルギー保存の法則がある。だから、幸せの総量は人それぞれ生まれたとき既に決まっている。」

743 :本当にあった怖い名無し:2006/06/26(月) 19:46:12 ID:qEFFzEkD0
スイスにいたにしては日本人みたいな発想の学者だな

744 :本当にあった怖い名無し:2006/06/26(月) 22:06:33 ID:EF8TqfH70
信じようと、信じまいと――

嘘は世界に発生した空虚な瘤である。
必ず誰かが嘘だと思っていなければ
やがてその瘤は満たされて嘘は真実と化す。
あなたは、世界に瘤はないと言い切れますか?

745 :本当にあった怖い名無し:2006/06/26(月) 22:32:52 ID:Gu5lu9wE0
信じようと、信じまいと――

嘘は真実の貴方を映し出すカガミ。
虚像の映るカガミ自体を真実だと思い込むだけなのか、
そのカガミに映る虚像が意味するものを探ろうとするのか…
たかが虚像だと切捨てて、その先を見ようとしないのもまた一つの行き方。



746 :本当にあった怖い名無し:2006/06/27(火) 00:05:05 ID:euHaq0qzO
ポエム厨氏ねよ

747 :745:2006/06/27(火) 00:09:14 ID:iWzsHGl40
>>746
待ってくれ、>>745>>744への皮肉だよw

748 :本当にあった怖い名無し:2006/06/27(火) 00:40:14 ID:3PpsgEzS0
はいはい皮肉ポエム皮肉ポエム

死ぬほどレベルの低い皮肉だな。

749 :本当にあった怖い名無し:2006/06/27(火) 01:15:40 ID:8+zC8YEX0
しかし厭味よりはいい。

750 :本当にあった怖い名無し:2006/06/27(火) 06:21:00 ID:36Vwur5V0
しかしどうもここ最近、つまらん文句しか言わない無粋な奴がいるな

751 :本当にあった怖い名無し:2006/06/27(火) 06:52:18 ID:+7YzSq7BO
>>750
言わないんじゃなくて言えないんだろ
語彙がないからけなすことしかできない

752 :本当にあった怖い名無し:2006/06/27(火) 08:49:14 ID:1eeyemBv0
信じようと、信じまいと―

歴史上初めて「嘘」を吐いたとされるのは聖書の中に登場する人物だが、記録に残っている最古の「嘘」は、
紀元前16世紀頃の石版に刻まれている。フリル人が建国したミタンニという国の、ある特権戦士階級の人間について
記されたもので、石版には「王に献上する戦利品の数を偽り、死刑にされた(意訳)」とある。
今も昔も、特権階級には進歩というものがないらしい。

753 :本当にあった怖い名無し:2006/06/27(火) 15:22:25 ID:3PpsgEzS0
でっていう

754 :本当にあった怖い名無し:2006/06/27(火) 23:16:16 ID:n6ap6req0
嘘を嘘と見抜ける人で無いと
ロアの利用は難しい

信じようと、信じまいと―

755 :本当にあった怖い名無し:2006/06/28(水) 00:29:42 ID:NUpRVZ4M0
むしろ漏れはツマラン文句が本当につまらなくなってるんで、もうちょっと面白い突っ込みを期待してるんだが>>750
おい荒し君、もうちょっと頑張ってくれよ
ここを覗く価値が無くなるだろ

756 :本当にあった怖い名無し:2006/06/28(水) 01:02:51 ID:ScMHTJ0f0
こっくりさんの最中に手を離してしまうと霊が戻れなくなり最悪憑依されるという事を逆手に取り
死んだ有名人の降霊中にわざと手を離し参加者の誰かに憑依させ、その力を借りて一財産当てようと
本気で毎晩こっくりさんをやり続けている自称秘密結社が千葉県にあるらしい。
代表とされる人物は最終目標として降霊させる人物を天照大神かゼウス。と言っているそうだ。


信じようと、信じまいと―

757 :本当にあった怖い名無し:2006/06/28(水) 01:19:17 ID:vhwrOR8y0
信じようと、信じまいと―

月面着陸の映像はNASAがキューブリック監督に
撮らせたというのは有名な話。
しかしキューブリックのリアリズム追及姿勢により
現地ロケを敢行せざるを得なくなったのはNASAの誤算だった。

(本文はあまりに面白かったので某スレより引用)

758 :本当にあった怖い名無し:2006/06/28(水) 19:59:47 ID:9uR39jLu0
>>757
面白い。自己満足ポエムよりこういうの紹介して。

759 :本当にあった怖い名無し:2006/06/28(水) 22:07:11 ID:H9O511vMO
現在日本には『マンコ』さんが164人いる
※2002年四月現在
信じよorまいと

760 :本当にあった怖い名無し:2006/06/29(木) 02:04:12 ID:H+qYrFI00
>>744-745
このスレのガンだな

761 :本当にあった怖い名無し:2006/06/29(木) 06:09:26 ID:YWAwkud9O
信じようと、信じまいと―
俺はイケメン

762 :本当にあった怖い名無し:2006/06/29(木) 07:26:11 ID:o/CqDxE9O
じゃあ信じない

763 :本当にあった怖い名無し:2006/06/29(木) 08:08:08 ID:QO1TLMY90
またこの流れか

764 :丸ブリッジ豆腐:2006/06/29(木) 18:31:50 ID:rjdRiroTO
ま、世の中いろんな奴がいるからさ。そうプンスカするなって。

765 :本当にあった怖い名無し:2006/06/29(木) 18:41:30 ID:addI64uJO
1859年夏、ドイツのある村で不思議な事件が起きたという
それは昼間の時間帯に村の子ども達が全員消えたというのだ
夜、幸いにも村外れの山奥で見付かったが子ども達は皆「?」という顔をしながら大人を眺めていたそうだ

信じようと、信じまいと―

766 :本当にあった怖い名無し:2006/06/29(木) 20:05:07 ID:o/CqDxE9O
 ∧∧
( ?)
(  )
|||
( ) )

767 :765:2006/06/29(木) 21:03:20 ID:addI64uJO
こうして書いてみると

自分って文章能力無いんだな〜

と思(ry

768 :本当にあった怖い名無し:2006/06/29(木) 21:13:11 ID:FUPk2kiw0
>>767
おれなんか、経済力が無いorz

769 :本当にあった怖い名無し:2006/06/30(金) 01:12:50 ID:A/3/MQpPO
>>768
おれなんか、月収200万orz

770 :本当にあった怖い名無し:2006/06/30(金) 01:45:06 ID:tCDG9qTHO
1926年、ペルキナノカの小村で謎の生物が発見された。
二本足で歩行し、非常に軟弱な体格をした奇妙なその生物は村民により捕獲された。
驚くべきことに檻の中でその生物は言語らしきものを喋りある程度の知能を有する事がわかったがすぐに死んでしまった。
その生物は有史以前、我々が陸に上がる前に地球を支配し、既に絶滅したはずのポムに酷似しており、水の中で呼吸できなかったという。

信じようと、信じまいと―

771 :本当にあった怖い名無し:2006/06/30(金) 06:57:45 ID:99q0edY+0
ぽむwwwwwwww

772 :本当にあった怖い名無し:2006/06/30(金) 16:24:00 ID:w/bDUk/MO
(〉〈)ポムっていったいなんですか?わかりません!

(*・ω・*)ポムポムポム…

773 :本当にあった怖い名無し:2006/06/30(金) 20:19:36 ID:JlpWrGgW0
信じようと、信じまいと―

南アフリカでダイヤモンド鉱脈が見つかった。
その埋蔵量は1兆カラット以上といわれた。
しかし価値が暴落する恐れがあるため、その鉱脈は国際的に管理され、
ダイヤモンドは今の価値を保ち続けているという。


774 :本当にあった怖い名無し:2006/06/30(金) 20:55:24 ID:Hd4xPpfb0
信じようと信じまいと--

某国でがんの特効薬が開発された。
その効き目はペニシリン以上といわれた。
しかし人口増加を恐れるあまりその薬は国際的に管理され
人口増加は一応抑えられているという。

775 :本当にあった怖い名無し:2006/06/30(金) 21:17:51 ID:bh1018UUO
>>774
レスしづらいパクリはやめれ

776 :本当にあった怖い名無し:2006/06/30(金) 22:49:16 ID:Xg46+1/B0
ペニシリンがガンの特効薬てw

777 :本当にあった怖い名無し:2006/07/01(土) 00:04:49 ID:SlBS3ySW0
信じようと、信じまいと―

2001年、イタリアでの出来事。フィレンツェへ向かっていた列車が、ローマへ着く前に緊急停止。
車体の一部が破損していた事、車掌が途中車外へ投げ出され死亡していたことからテロの可能性も疑われた。
しかし、車掌の遺体には説明の付かない変化があった。著しい老衰が見られたのだ。
いったい車内で何が起こったのか?

信じようと、信じまいと―

778 :本当にあった怖い名無し:2006/07/01(土) 00:05:20 ID:5/wG3r+w0
ガン治療はともかく、○○以上との比較なら
バンコマイシン位はあって欲しいな。

779 :本当にあった怖い名無し:2006/07/01(土) 00:05:28 ID:JFtS9DJt0
信じようと、信じまいと―

1321年、フランスの貴族、ランビュアズ家に伝わった記録。
「その何かは流星のように見えた。轟音とともに近くの森へ落ちた。従者を連れて見に行ったところ、
大きな銀の皿のようなものが落ちており、近くには異様に目と頭の大きい人物が倒れていた。
すぐに手当てをしたが、まもなく死んでしまった。」

信じようと、信じまいと―

780 :本当にあった怖い名無し:2006/07/01(土) 00:08:36 ID:JFtS9DJt0
信じようと、信じまいと―

チューリングテストというものがある。人に近い感情を持ったコンピュータをテストする方法である。
2003年、ロシアの科学者ボリコフがテストをクリアしたコンピュータの開発に成功したという。
しかしある日、ボリコフはコンピュータを破壊し、次のような言葉を残して自殺。
「その領域に触れてはならない」

信じようと、信じまいと―

781 :本当にあった怖い名無し:2006/07/01(土) 00:30:00 ID:N9pvxf490
>>778
バンコマイシンだって万能の抗生剤じゃない(別にVRSAのことを挙げるわけじゃなく)。
こと薬剤に関しては「○○以上」とかいう一面的な比較そのものがナンセンス。

782 :本当にあった怖い名無し:2006/07/01(土) 03:12:12 ID:lSyCAhuLO
>>780
おっ!良いんでない!?

テストをクリアしたコンピュータを開発、より
開発したコンピュータがテストをクリア、のが伝わるかな

783 :本当にあった怖い名無し:2006/07/01(土) 06:28:04 ID:bpmwuyhP0
>>777
JOJO5部乙

784 :本当にあった怖い名無し:2006/07/01(土) 09:50:56 ID:+Tkgkuqq0
>>777
それなんていうジョジョ?

785 :本当にあった怖い名無し:2006/07/01(土) 21:21:51 ID:zKiJ7W8K0
>>783-784
kwsk

786 :本当にあった怖い名無し:2006/07/02(日) 00:54:11 ID:g5VOJ8Qn0
>>785
おいオメー、さっきからうるせえぞ。「kwsk」「kwsk」ってよォ〜〜。
どういうつもりだてめー、
そういう言葉は、オレたちの世界にはねーんだぜ…
そんな、クレクレ厨の使う言葉はな……。

「kwsk」…そんな言葉は使う必要がねーんだ。
なぜなら、オレや、オレたちの仲間は、
その言葉を頭の中に思い浮かべた時には!
実際にググっちまって、もうすでに終わってるからだッ!
だから使った事がねェーッ。

>>785、オマエもそうなるよなァ〜〜〜、オレたちの仲間なら…
わかるか?オレの言ってる事…え?

『ジョジョ5部乙』なら、使ってもいいッ!

787 :本当にあった怖い名無し:2006/07/02(日) 02:45:03 ID:UGbcklri0
>>786
生ハムの兄貴乙

788 :本当にあった怖い名無し:2006/07/02(日) 07:57:56 ID:pZDGhCO90
>>780,>>782
何かの本で、大昔のコンピュータの実験で
「コンピュータが自殺」したって話なら聞いた事がある。
そのコンピュータは1と0で構成される今のデジタル式ではなくて、
人間と同じ様にアナログ、つまり知識と共に回路が増えていく(?うろ覚え)みたいな
形式で、次々知識やデータを取り込ませて人間に近付かせた所、
自分の状況を絶望視して「疲れた」みたいな言葉をモニターに一度写したあと
起動しなくなったそうだ。

なんか実話として載ってたけどウソ臭いことこの上ない。

789 :本当にあった怖い名無し:2006/07/02(日) 08:06:35 ID:fZ7kSSFM0
>>788
>「コンピュータが自殺」
「世界不思議物語」(リーダーズダイジェスト 1979)
に出てる話だな。この本、まっとうなところもあるが
一部は「ケイブンシャ大百科」級に怪しい話も乗っけてるから…

790 :本当にあった怖い名無し:2006/07/02(日) 13:13:18 ID:zJcnR0Xg0
その手の本には「実際に起きた話」として、怪獣が襲ってきて軍隊と戦うものまで載ってるからな(笑)
コンビニで売ってる廉価版コミックみたいな形式で「実際に起きた怖い話」も似たようなもんだけど、
時々、漫画家が暴走してるから意外な面白さを発見できる。

中でも面白かったのが、
とにかく不幸な女性がいて、あるとき猫を通じで「なんでも願いがかなう通信機」(だったかな?)を
手に入れる。それから先はウハウハ状態だったんだけど、なんか嫌な事が起きて悲観した女性が
「誰も彼もいなくなってしまえば良いのに!」と叫ぶ。
すると上空を飛んでいた米軍の戦闘機が故障。そしてそのまま女性の家に墜落(笑)
(この戦闘機、飛んでいる時の形状と墜落する時の形状がまるで違う)
その戦闘機には小型核爆弾が搭載されていて、核爆発。街は全滅。
猫は悪魔でしたとさ、というオチ。

本のタイトルを信じるなら、これは実際に起きた話らしい。
信じようと、信じまいと─

791 :本当にあった怖い名無し:2006/07/02(日) 14:13:49 ID:RmFc2iYSO
信じようと、信じまいと―

ガラス工芸の匠と呼ばれた人物がいた。
気に入らない作品は全て割って捨てる。
彼の生涯渾身の一作が完成したその日、
匠の心は砕け散り、廃人となりはてた。


792 :791:2006/07/02(日) 14:18:20 ID:RmFc2iYSO
あっさりな作風なんかはどうでしょうか?
言葉足らずで、説明不足でしょうか?

793 :本当にあった怖い名無し:2006/07/02(日) 14:21:05 ID:tCZGmLDH0
作風…?

ポエマーは他所で、ってのが正直な感想。

794 :本当にあった怖い名無し:2006/07/02(日) 14:23:53 ID:RmFc2iYSO
>>793
わかりました。消えますからご自由にどうぞ

795 :本当にあった怖い名無し:2006/07/02(日) 15:40:20 ID:UEGFL7ffO
ちょっと含みを持たせた小話

796 :recycle-NOROI:2006/07/02(日) 18:28:19 ID:+mgXpBPfO
信じようと、信じまいとー

携帯電話買い換えの際にショップによる、『携帯電話の完全廃棄サービス』を御存知だろうか?
『個人情報の漏洩を防ぐ』という理由のサービスだが、実はそれは建て前で、本来の目的は『携帯電話を壊す事』そのものにあるらしい。

「これ以上の拡散を防ぐ為には、二度と使えないよう破壊するしかないんです」
関係者の証言はこの言葉以外まだ得られていない。

信じようと、信じまいとー

797 :本当にあった怖い名無し:2006/07/02(日) 18:58:24 ID:fAbh+pB50
信じようと、信じまいとー

これもコスプレとして、先を争って写真に収めようとする者たちがいる。
ttp://sugachan.dip.jp/img/src/20060702054719.jpg
いと哀れ

798 :本当にあった怖い名無し:2006/07/02(日) 21:54:06 ID:CrqWDPpJ0
>>797
萌えだの抜きにして別の意味で撮りたくなっただけじゃあ?

799 :本当にあった怖い名無し:2006/07/02(日) 23:47:10 ID:sRfMKHC10
>>798
わざわざレスしてやるなんて、おまい優しいなぁ…

800 :本当にあった怖い名無し:2006/07/02(日) 23:47:53 ID:sRfMKHC10
まぁ800へとも兼ねましょうかねぇ

801 :本当にあった怖い名無し:2006/07/03(月) 00:25:36 ID:v31igGOL0
こういうのは何を思ってコスプレするのかな?
鏡を見て、やめとこう。とかは思わないんだろうか?

802 :本当にあった怖い名無し:2006/07/03(月) 01:08:38 ID:YzeS0uWM0
>801
それ言い出したら、21禁系板の露出女神だって「一円にもならんのに何してる?」って話になるし
絵板はプロ以外お断りになる罠

やりたいからやってる、でいいんじゃね?
嫌なら脳内アボンすりゃ済むし

803 :本当にあった怖い名無し:2006/07/03(月) 01:14:28 ID:+xUFPBk20
いつの間にこのスレは創作スレになったんだ?
糞つまんねえポエマーと偉そうにしてる批評家ばっかじゃねーか

804 :本当にあった怖い名無し:2006/07/03(月) 01:41:15 ID:zzkWtE7W0
>>803
あとはお前みたいなクソ野郎な。

805 :本当にあった怖い名無し:2006/07/03(月) 01:44:15 ID:gIHYcD2R0
信じようと、信じまいと―

1988年、アメリカ、カリフォルニアでの出来事。
あるガソリンスタンドで、爆発事故がおきた。原因は極度の乾燥による静電気。
幸いなことに爆発が直撃したはずの店員と車の運転手は無傷。人々は神のご加護の賜物であると喜んだ。
しかしちょうどその事故から2年たった日、二人とも火気など存在しないところで焼死してしまった。

信じようと、信じまいと―

806 :本当にあった怖い名無し:2006/07/03(月) 13:05:09 ID:RHPOgmt8O
私はロア
今、ヨーロッパにいる

信じようと、信じまいと―



と、書いてみる

807 :本当にあった怖い名無し:2006/07/03(月) 13:51:21 ID:Zod/kLaWO
訪日の際には御一報賜りますようお願い申し上げます。

808 :本当にあった怖い名無し:2006/07/03(月) 18:14:04 ID:BPEYKR4NO
もし私の家の近くにいらっしゃるようなことがあればぜひ寄ってくださいませ

809 :kg:2006/07/03(月) 21:19:37 ID:PV+oHUo40
信じようと信じまいとー

人間の魂が21グラムなのは有名な話しである。
幽霊や死後の世界を研究しているある科学者がいた。
一般的に心霊スポットと呼ばれる場所に計りを置いた所、針が21グラムをさした時に写真をとると光が写りこんだりしたが針が0をさした時は何も写らなかった。


810 :kg:2006/07/03(月) 21:30:03 ID:7mHZQd/H0
信じようと信じまいとー

エジソンが生前、霊界と通信出来る機械を造ろうとしていた話は知っている人は多いのではないだろうか?
しかし途中まで出来上がっていた機械はどうなったかご存知だろうか?
かの有名な残虐者のヒトラーは時折、電話のようなモノで会話をしていたと言う噂がある。彼は体からオーラが出ていたとの証言などが残されているが果たして…

811 :kg:2006/07/03(月) 21:43:16 ID:7mHZQd/H0
信じようと信じまいとー

ゴキブリは人類の天敵である。毎年最新の技術を駆使してゴキブリ用の殺虫剤をつくらなければ早くても翌年にはゴキブリには殺虫剤はきかなくなる。
生物は進化するものだがゴキブリほど進化を繰り返しつつも姿をほとんど変えない生き物は珍しい。
すなわちゴキブリは常に人間の上を行く生き物なのである。百獣の王とされるライオンでさえ人類が絶滅させようとすればわけはない。
昔は地球を我がもの顔で支配していた恐竜でさえ絶滅したほどの危機もゴキブリは逃れているのである。
この事からして人類が生きていけない環境になってもゴキブリが生き残ってもおかしくはない。…そう、今の地球上にはいずれ人類を超える可能性をもつ生き物はゴキブリだけなのである。
この事実を人類は本能で認識している為に攻撃力もこれといった害のないはずのゴキブリに異様なまでに拒否反応をおこすのである。 

812 :kg:2006/07/03(月) 21:55:23 ID:F96YcC4A0
信じようと信じまいとー

膣内に出す場合とそれ以外に出す場合で精子の量が違うのは証明済みであるが、ある実験では「自分は父親になるような身分ではない」などと受精を否定するような信念の持ち主は一般の人に比べ精子の濃度は薄いと言う結果が出た。

813 :kg:2006/07/03(月) 22:09:45 ID:4p95zliT0
信じようと信じまいとー

ケネディー大統領が暗殺された際に夫人が飛び散った脳みそをかきあつめた。しかしかきあつめたのは夫人だけではなかった。
拾った脳の一部を持ち帰りDNA鑑定をした人物がいた。鑑定の結果はどう考えてもケネディー大統領のものとは考えにくかった。
鑑定した人物は翌日車を運転中に些細な事で逮捕された。普通なら罰金で済むような違犯だったらしい。それどころか法に触れているかもあたかではなかったとの話。
だが下った判決は死刑。これだけおかしな事件だが新聞にすら載らなかった。
果たして本当に暗殺されたのはジョン・F・ケネディーだったのだろうか

814 :本当にあった怖い名無し:2006/07/03(月) 22:19:13 ID:nNEpIwaCO
その当時DNA鑑定などあるわけな(ry

815 :本当にあった怖い名無し:2006/07/03(月) 22:25:47 ID:9LeOf4+W0
>>812
『万が一』、それが本当だとしたら、
「受精を否定するような精神的構造が造精能力を低めている」
のか、
「もともと造精能力が低いから無意識に受精を否定するような精神構造にしている」
のかどっちなんだろね?

816 :本当にあった怖い名無し:2006/07/03(月) 22:44:03 ID:vCYTRB+j0
同じ女とやってると精子の量は段々減るらしいですから先に書いてある方では?

817 :本当にあった怖い名無し:2006/07/03(月) 22:44:59 ID:q+i5Hl60O
まあ所詮ドキュソの幼稚な文章だからねえ。

818 :本当にあった怖い名無し:2006/07/03(月) 22:48:29 ID:RWw2GDpS0
もっと思いも寄らないやつでないと読んでる途中でがっかりする

819 :本当にあった怖い名無し:2006/07/03(月) 22:49:06 ID:8Vuoilyu0
ゴキブリのとかよく出来てねぇか?

820 :本当にあった怖い名無し:2006/07/03(月) 22:52:00 ID:8Vuoilyu0
そりゃ思いは寄らんわなw

821 :本当にあった怖い名無し:2006/07/03(月) 22:55:02 ID:/YADtFepO
インチキ多杉w

822 :本当にあった怖い名無し:2006/07/03(月) 22:55:30 ID:jIWcnKAU0
横槍スマンソン

>>816
それ俺も聞いたことあるけど、相手が変われば通常の量になるんじゃなかったっけ?
>>816で言ってるようなことを聞いたときに勝手に妄想しただけかも知んないけど…

でも、「常に同じ遺伝子の交わりじゃ危機回避しきれない!」ってことで量が減るんなら、
>>812の状況は違うんじゃ?

823 :本当にあった怖い名無し:2006/07/03(月) 22:58:29 ID:8Vuoilyu0
相手がかわると量はもどるってきいたよ
男は数多く種を植えるって本能あるんじゃなかったかな?女はよりよい遺伝子を求めるとか聞いた気するが

824 :本当にあった怖い名無し:2006/07/03(月) 23:05:09 ID:jIWcnKAU0
>>819
どうかねぇw
だって>>811の言ってるのは
「Gは耐環境性(=環境適応能力)が人間より優れている」ってことだけで、
「Gの対環境改善性(≒現状を能動的に変えてゆくこと、オレ語w)」については触れてないっそ?
後者の能力の有無で大きく未来が変わると思うんだけどねぇ?

ちなみに「ライオン」とか「恐竜」なんてのは本題に全く関係ない飾りですよ?
本質はそんなトコじゃないでそ?



あぁ゛っ、これが「釣られる」ってことか??!!

825 :本当にあった怖い名無し:2006/07/03(月) 23:11:29 ID:jIWcnKAU0
>>823
ですよねぇ〜?
だから>>812の言う思想?の持ち主とマンネリの男女とでは状況が違うと思ったんですよね〜

てかその前に
>膣内に出す場合とそれ以外に出す場合で精子の量が違うのは証明済みであるが、
これほんと?

826 :本当にあった怖い名無し:2006/07/03(月) 23:11:45 ID:BabiHP1e0
でもゴキブリはムシキングにはなれない

827 :本当にあった怖い名無し:2006/07/03(月) 23:20:34 ID:ONMWls470
信じようと信じまいと

20世紀初頭、あるヨーロッパの小国で小さな洞穴が発見された。
内部に東洋的な建築物を伴っているということで呼ばれた専門家は愕然としたという。
なんとそれは1802年に起きたとされる海南地震で埋没した中国の南宋時代の遺跡そのままだったのだ。
一体、地中で何が起こっていたのだろうか。

828 :本当にあった怖い名無し:2006/07/03(月) 23:22:14 ID:MXa5CWMt0
ゴキブリはたまねぎが大好物

信じようと、信じまいと―

829 :本当にあった怖い名無し:2006/07/03(月) 23:27:03 ID:LBHubGHd0
信じようと信じまいと

昔あんなに愛した妻に今は欲情しない

830 :本当にあった怖い名無し:2006/07/04(火) 00:12:36 ID:GtIa8l1w0
信じようと信じまいと

5年前に全力で振られた女の子のことがまだ忘れられない

831 :本当にあった怖い名無し:2006/07/04(火) 00:22:29 ID:n7t/mPIj0
ポエム厨より低レベルなんすけど…?

832 :本当にあった怖い名無し:2006/07/04(火) 00:37:04 ID:7eZ3QoIc0
信じようと信じまいとー

2chネラーは2chが閉鎖したら正常な精神は保てない人間が少なくはない

833 :本当にあった怖い名無し:2006/07/04(火) 03:17:50 ID:YG3qQNsL0
あげ

834 :本当にあった怖い名無し:2006/07/04(火) 14:22:30 ID:laltLsn60
信じようと、信じまいと─

1977年12月、アメリカのニューハンプシャー州ロンピットでの話。
数学者のケリー博士は、知人のノーストン博士(天体物理学者)から「自分で書いた覚えの無い論文について質問を
受ける」と相談を受けた。数日後、彼はFBIに「児童ポルノ所持」の容疑で逮捕され、以後二度と会うことはなかった。
しばらくして、ケリー博士はある疑問にぶつかった。自分はいつ、どこでノーストン博士と知り合ったのだろう?

835 :本当にあった怖い名無し:2006/07/04(火) 15:21:47 ID:XLoRRmk60
>>834
>>「自分で書いた覚えの無い論文について質問を 受ける」と相談を受けた
なんか日本語がおかしい気がするのはおれだけかな?

836 :本当にあった怖い名無し:2006/07/04(火) 15:25:15 ID:vE/8ewES0
おかしくないだろw

「ノーストン博士が書いた覚えのない論文について、他人から質問される。」ってことだろ?
受けるって書かれてるからややこしいけど

837 :本当にあった怖い名無し:2006/07/04(火) 19:16:07 ID:0JhraZ950
>>834
てか、不思議要素をごちゃごちゃ詰め込みすぎて何がなんだかよくわからん。
前半部だけの方が面白いと思う。

信じようと、信じまいと─

1977年12月、アメリカのニューハンプシャー州ロンピットでの話。
天体物理学者のノーストン博士は、知人に一つの悩みを打ち明けた。
それは、他の研究者たちが、執筆した覚えの無い論文の内容について、
まるで彼自身が執筆したかのように質問してくるというものであった。

838 :本当にあった怖い名無し:2006/07/04(火) 19:39:32 ID:vE/8ewES0
>>837
それじゃ落ちがなくね?

信じようと、信じまいと─

アメリカのニューハンプシャー州に住む数学者、ケリー博士の話。
彼は知人である天体物理学者のノーストン博士から相談を受けた。なんでも、最近書いた覚えのない論文についてよく質問されるらしい。
その数日後、ノーストン博士は失踪した。ケリー博士は彼の悩みが失踪の原因ではないかと、そのことについて調査を行っている。
そんなケリー博士の最近の悩みは、最近自分が書いた覚えのない論文についてよく質問されることである。


不思議要素変わっちまったしなんかくどい文章になっちまったし。
こういうのって難しい。

839 :本当にあった怖い名無し:2006/07/04(火) 22:16:03 ID:H6YURIgaO
ニューハンプシャーって聞くとXファイル思い出すな
なんとなくだがね

840 :本当にあった怖い名無し:2006/07/05(水) 16:28:48 ID:xDW0MXl60
信じようと、信じまいと─

2006年7月5日、北朝鮮が発射したテポドンを含むミサイル6発が日本海に落下した。北朝鮮側は10発を発射したと
公表したが、4発は不発だったと思われる。だがアメリカの軍事衛星は7発目のミサイルが発射された瞬間を捉えていた。
ところが7発目を途中でロスト。海に落下した様子も、どこかに着弾・命中した様子は無い。
果たして7発目は何処へ行ってしまったのだろうか。

841 :本当にあった怖い名無し:2006/07/05(水) 16:35:15 ID:T1VLEk5I0
寝ぼけた人が見間違えたのさ

842 :本当にあった怖い名無し:2006/07/05(水) 17:36:20 ID:1goqUpQAO
だけどちょっと、僕だって怖いさ。

843 :本当にあった怖い名無し:2006/07/05(水) 17:41:08 ID:T1VLEk5I0
7発目なんて無いさ、7発目なんて嘘さ。

……って、ほんとに着ちゃったんですけど。

844 :本当にあった怖い名無し:2006/07/05(水) 19:37:22 ID:FMgCTwEz0
書いた俺もビックリだw

845 :本当にあった怖い名無し:2006/07/05(水) 19:51:29 ID:T1jEhhb80

私は、暗闇であり地下であり背後である。
私は、偶然であり運命であり奇跡である。
そして、無意味であり意味である。
私の名はロア。私が事実に打ち勝つ日まで―

信じようと、信じまいと―


846 :丸ブリッジ豆腐:2006/07/05(水) 22:54:40 ID:wC1A5qkwO
↑いや、お前の名前はダムド。

847 :本当にあった怖い名無し:2006/07/05(水) 23:43:43 ID:/hOT5QzC0
>846
ちゃんと「お」をつけて丁寧に絶叫しろよ







おダムドー!

と…

848 :本当にあった怖い名無し:2006/07/06(木) 00:12:14 ID:uDuh+kTY0
>>845
ポエム厨はポエム板に逝きましょうね

849 :本当にあった怖い名無し:2006/07/06(木) 00:14:58 ID:2G007Kvf0
>>848
  :/\___/ヽ .
..:/''''''   '''''':::::::\:
:.| (◯),   、(◯)、..::|:
:.| " ,,ノ(、_, )ヽ、,,""..:::|:
:.|   ´,rェェェ、` .:::::::::|:
:.\  |,r-r-|  .:::::/…
:/  ヾ`ニニ´ / ̄"''''ヽ:


850 :本当にあった怖い名無し:2006/07/06(木) 00:27:12 ID:666Ijv9t0
>>848
お前はまとめサイトすら見ていないのか。

851 :本当にあった怖い名無し:2006/07/06(木) 00:30:26 ID:uDuh+kTY0
なんと、>>848は初代>>1のロアを忘れていた!

まあ馬鹿晒し上げということで。

852 :本当にあった怖い名無し:2006/07/06(木) 00:32:43 ID:2G007Kvf0
              \   ∩─ー、
                \/ ● 、_ `ヽ
                / \( ●  ● |つ
                |   X_入__ノ   ミ 俺は釣られないクマ ・・・
                 、 (_/   ノ
                 \___ノ゙
                 / 丶' ⌒ヽ:::
                / ヽ    / /:::
               / /へ ヘ/ /:::
               / \ ヾミ  /|:::
              (__/| \___ノ/:::


853 :本当にあった怖い名無し:2006/07/06(木) 00:46:12 ID:2pCdIgA40
>>852






…それは確かに「釣り上げられてはいない」けど……
充分釣られていると思うんだが…w
針抜いた方がいいんじゃね?w

854 :本当にあった怖い名無し:2006/07/06(木) 10:57:03 ID:CSv1kpfz0
1912年 フランスのロレーヌ地方で
6人の男女がハイキング登山に出かけ遭難し6人全員が死亡した。
遭難の原因が何なのか、調査隊が調べたら
お互いが山の中で格闘した形跡があった。
全員が全員で殺しあったというわけだ。
男も女も自分の「骨」が砕けるまで強力に筋力を使用し、
殴られ折れ飛んだ歯が近くの岩を砕いてくい込んでいた。
…それほどだったという。
最後に勝ち残った者も闘いの負傷のため下山できなかったのだ。

855 :本当にあった怖い名無し:2006/07/06(木) 12:11:44 ID:d/rwwtRN0
>>854
JOJO第5部サバイバー乙

856 :本当にあった怖い名無し:2006/07/06(木) 12:15:59 ID:ahVbI5510
6部だなw

857 :本当にあった怖い名無し:2006/07/07(金) 21:52:44 ID:7OiieRnO0
全員スタンド使いだったわけだな。

858 :本当にあった怖い名無し:2006/07/07(金) 22:38:09 ID:kp/NZ7hp0
グッチョあげ

859 :本当にあった怖い名無し:2006/07/08(土) 04:45:08 ID:M95KUyl0O
1968年、神戸で嶋村晃行という初老の男が二十年の歳月を経て過去に戻れる装置を発明した。
その試行実験は地元の新聞記者達が面白半分に見守る中始まった。
嶋村が装置に入り二十年前に戻ると宣言しスイッチを入れた直後、何と嶋村は忽然と姿を消したのである。
慌てふためく新聞記者達の中から一人の老人が立ちあがり、前に出てこう言った。
「作るのに20年、証明するのにまた20年かかってしまった」

信じようと、信じまいと―

860 :本当にあった怖い名無し:2006/07/08(土) 08:11:12 ID:NxQqugBz0
>>859
パラドックスはあるけど読後感は悪くないね。


861 :本当にあった怖い名無し:2006/07/08(土) 08:54:48 ID:QIP3Yd7AO
>>850は悪魔の化身。
カコイイID。


2003年の夏、ある塾の中学3年生が、福島県の安達太良高原の合宿所へ夏合宿に行った。
三日目の夜、男子生徒の部屋の窓に男がへばりついているのが見つかる。
生徒は先生の一人だと思い、窓を開けてみたが窓の向こうに人はいなかった。
その顔はあまりにリアルで、呼ばれた講師、他の学生も目撃し、消えていくまで携帯のカメラで一部始終が撮られている。
信じようと、信じまいと――

862 :本当にあった怖い名無し:2006/07/08(土) 09:16:14 ID:N7i/iE6Q0
信じようと信じまいと、国旗の赤は共産党だか共和党の印である。

日本の国旗の中心には赤がある。
信じられないけど。

だが、国会の中心が共産や共和であったためしは無い。
そうあるべきだと思って暗躍している馬鹿者も少数いたようだが、
実現されたためしがない。
周りの白の国民に主権があり、見張っているからである。

そこで分かり易い提言をしたい。

共和が許されるのは男児をの愛が発端である家庭に於いてのみである。

よって、日本の赤は家庭の赤であり、
家庭内の共和の確立が出来たとき、
その心が国の核となり支えられるものである。

863 :本当にあった怖い名無し:2006/07/08(土) 09:31:48 ID:N7i/iE6Q0
×男児を→○男女

うーむ、共和しそう初心者としては、てきはとっくにそうとっていたか、となる。
だから物理的解釈としてのじょんいる家族が実験を握っていたり、
日本の中心に、象徴とはいえ天皇家族があるのか。
国旗は心の指針であるべきだ。
信じられない事だが、
言葉どおりに解釈した思い上がり家族が不幸せな国家を作っている国もあるようだ。

日本のThe家族は、a家族の象徴としてあるのだろうとまぁ好意的にとったとしても、
国旗の持つ意味の、赤の推進力は各家庭の幸せにある、と解釈したいものだ。

国会に、各家族の幸せがなんであるのか分かっているのかを今後問っていきたい。

864 :本当にあった怖い名無し:2006/07/08(土) 10:46:52 ID:dp6I1+laO
SF小説家 フィリップ K ディック。
彼の小説に、船乗りの友人から伝え聞いた
「ロア」をモチーフに書かれたものがいくつかあるという。
時には「ユービック」、時には「ヴァリス」
そして「パーマー・エルドリッチ 3つの聖痕」…
ディックは生前、「ロア」に関するコメントは一切拒んだが、
没後に出版された手記で告白、様々な波紋を呼んだ。

信じようと、信じまいと―

865 :本当にあった怖い名無し:2006/07/08(土) 11:31:41 ID:bxHVksRJ0
>>862-863
す、すごく





キモイです。





どう見てもキ○ガイです。
本当にありがとうございました。

866 :本当にあった怖い名無し:2006/07/08(土) 11:44:56 ID:1CtcSlRg0
>>865
個人的にキモイと感じただけで、相手を既知外呼ばわり。。
真性のキ(ryを見た気がする

867 :本当にあった怖い名無し:2006/07/08(土) 11:49:33 ID:bxHVksRJ0
キ○ガイ=キモガイ=キモイ奴

プw

868 :本当にあった怖い名無し:2006/07/08(土) 12:09:00 ID:1CtcSlRg0
>>867
キモガイググったら、600件。
その中で、「キチガイとキモイを足した言葉」ってのが引っかかった。
既知外呼ばわりしてるやん。。。

869 :本当にあった怖い名無し:2006/07/08(土) 12:17:19 ID:/MkZTtN8O
痛い痛い、すりむいたー(涙

870 :本当にあった怖い名無し:2006/07/08(土) 12:20:45 ID:bxHVksRJ0
ID:N7i/iE6Q0
他スレでも意味不明の文章を捏ね繰り回してる

http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1146308380/389
389 :本当にあった怖い名無し [sage] :2006/07/08(土) 10:30:00 ID:N7i/iE6Q0
鬼太郎さん、質問していいですか。
内面の黒というのは、裏切り、失意、病気、氏などを意味する言葉ではありませんか。

CMYKの話をそのまま光の世界に当てはめてしまう人を知っていましたが、
なにか関係があるんですか




まぁそこでも突っ込んでる暇な奴も居るけど

871 :本当にあった怖い名無し:2006/07/08(土) 12:22:05 ID:bxHVksRJ0
で、いい加減スレ汚しなんで消えます。。。

872 :本当にあった怖い名無し:2006/07/08(土) 14:34:18 ID:NCp26tom0
基地外に基地外って言うからだ。スルーしろ。

873 :本当にあった怖い名無し:2006/07/08(土) 20:10:58 ID:1iqijPlk0
1967年の日本の話。
あるローカルな討論番組で一人の科学者が「催眠術」というものを真っ向から否定した。
彼は「所詮、集団催眠は非人道的な実験に過ぎない。今にわかる」といって生放送中に退席してしまった。
当然、何百本という抗議電話が殺到したのにも関わらず、書類に残った偽名すら、誰一人として彼の名前を覚えている者はいなかった。
何故人々は彼の名前を忘れてしまったのだろうか?

信じようと、信じまいと―

874 :XXX:2006/07/10(月) 00:38:09 ID:QX7DAdKGO
ロア

遅すぎた

逃げろ

875 :本当にあった怖い名無し:2006/07/11(火) 11:48:41 ID:byMzQvg3O
age

876 :本当にあった怖い名無し:2006/07/11(火) 14:19:02 ID:tNW9jU+y0
>>859
星新一のようで好き。
関連して思い出したのが↓

2000年6月、とある人物がタイムマシンを発明し、オークションに出品した。
ところがオークションが終了する前に、同じタイムマシンを出品する人物が現れた。
「私はタイムマシンを落札し使用したが、使い心地が非常に悪いので誰か引き取って欲しい」ということだった。
ttp://maekin.cool.ne.jp/tm/index.html

信じようと信じまいと、なかなか楽しいエピソード。

877 :本当にあった怖い名無し:2006/07/12(水) 23:06:46 ID:s3B8AGK70
信じようと信じまいと

彼はいつものように自転車に乗っていた。そこで、ふと気づいた。
ハンドルにまき付いていたチェーンキーが無くなっていた事に。
彼はもう一度確認した。そこにはチェーンキーがハンドルにまかれていた。

チェーンは最初からそこにまかれていたのだろうか。
それとも、彼が認識したから存在したのであろうか。

878 :本当にあった怖い名無し:2006/07/13(木) 00:37:07 ID:JKPKHeV40
これは波平さんのメガネバージョンも書けそうだなw

波平「おい母さん、わしのメガネ知らんか?」
フネ「あらいやだ、ご自分の頭に掛けてらっしゃるわよw」
メガネは最初からそこに掛けられてていたのだろうか。
それとも、フネが認識したから存在したのであろうか。


879 :本当にあった怖い名無し:2006/07/13(木) 02:47:27 ID:wyUnU27S0
あれ?波平ってメガネ掛けてたっけ?

880 :本当にあった怖い名無し:2006/07/13(木) 04:27:19 ID:oGJC9ts50
あれはサングラスだよな?

881 :本当にあった怖い名無し:2006/07/13(木) 17:29:15 ID:SlUJMF4JO
信じようと、信じまいとー

サングラスは眼鏡である。


882 :本当にあった怖い名無し:2006/07/13(木) 19:06:38 ID:HhoOumyLO
あれはビームがでるんだろ?

883 :本当にあった怖い名無し:2006/07/14(金) 06:59:01 ID:WOH/UjxZ0
誰か>>882の笑いどころを解説頼む

884 :本当にあった怖い名無し:2006/07/14(金) 14:08:23 ID:d+Y2ItmO0
波平のサングラスからビームが出るというところがいとおかし
「波平のサングラス」を「あれ」に集約してしまっているところがとても高度なテクニックである

885 :本当にあった怖い名無し:2006/07/14(金) 14:18:00 ID:vlKHPiRg0
ハンドルじゃなくて後輪に巻かれてるのかと思った

886 :本当にあった怖い名無し:2006/07/15(土) 02:03:30 ID:OcWgM/E40
そもそもよく考えたらチェーンキーっておかしいよな
チェーンロックのキーのことなのか?チェーンロックのキーが巻かれるくらい長いってことかw?


887 :本当にあった怖い名無し:2006/07/15(土) 04:36:49 ID:RTzg04Pm0
>>886
おかしいのはおまえの頭だろ

888 :本当にあった怖い名無し:2006/07/15(土) 08:48:45 ID:OJAjdjN60
>>887
チェーンキー の検索結果 約 776 件中 1 - 10 件目 (0.11 秒)
チェーンロック の検索結果 約 97,900 件中 1 - 10 件目 (0.21 秒)

以上>>886の勝ち
作者乙。


889 :本当にあった怖い名無し:2006/07/15(土) 10:45:25 ID:RTzg04Pm0
>>888
Googleが全て正しいと思ってるの?
キミはしんだほうがいいね

890 :本当にあった怖い名無し:2006/07/15(土) 15:04:24 ID:IFpAd1UW0
迷った時は左に曲がっていくと、いずれ大通りにぶつかる

891 :本当にあった怖い名無し:2006/07/15(土) 22:41:57 ID:bx+aK3KEO
>>890
まじ?

892 :本当にあった怖い名無し:2006/07/15(土) 23:04:59 ID:K0H4khr0O
四つ角で四回同じ物に出会うと冥府に誘われます。

893 :本当にあった怖い名無し:2006/07/15(土) 23:23:50 ID:OJAjdjN60
>>891

   ←
 ↓□↑
   →

894 :本当にあった怖い名無し:2006/07/16(日) 00:09:30 ID:3+57sjpXO

W杯のオカルトで、柳沢なる選手は存在しないって話だぁ☆

…知ってたの
(´・ω・`)ソウナンダ

895 : ◆r7Y88Tobf2 :2006/07/16(日) 00:22:03 ID:djkHqaubO
信じようと、信じまいと―

京都の大学で汚水の流れを追跡する実験が行なわれた。
小型カプセル型の発信機をトイレに流し、モニターでカプセルの現在位置を確認していた。
汚水と共にカプセルは下水管を流れ、汚水処理場から淀川に流れた。

その後カプセルは淀川を下り、大阪の浄水場から家庭の水道管を流れたところで追跡不能になったという。

896 :本当にあった怖い名無し:2006/07/16(日) 04:41:23 ID:XSi2V1Ql0
追跡ネタで思い出した話、信じようと、信じまいと―

日本のとある大学で、その生態を観察するため海亀に発信機をとりつけて放流した
その海亀は浅瀬の一定区域を漂流するように泳いでいたのがレーダーで確認できたが
3ヶ月ほど経過したある日、研究員達は驚くべき現象を目の当たりすることになる
陸地を時速100kmで北上しているのが観測されたからだ

897 :本当にあった怖い名無し:2006/07/16(日) 09:18:44 ID:978kvlW50
>>896
ドナドナドーナードーナ〜

898 :本当にあった怖い名無し:2006/07/16(日) 13:00:14 ID:Ed6S4pJW0
信じようと、信じまいと─

紀紀元5,6世紀のころ、キリストの再臨が強くさけばれ、近東諸国に柱上の聖徒派と称せられる人々が現れた。
彼らは一刻も早くキリストの栄光を仰ぎみようと、高い山の頂や岩の上、あるいは円柱の上で、来る日も来る日も時をすごした。
その一人の「柱上のシモン」と呼ばれたシリアの聖者は、アレクサンドリアにあった大理石の円柱に登った。
直径90センチに満たない円柱の上で、実に69年という長年月を過ごし、その間 一度も地上に降りなかったという。

899 :本当にあった怖い名無し:2006/07/16(日) 15:37:24 ID:Rj+w6rj+0
>>898
こういう歴史ネタは好きだ。

900 :本当にあった怖い名無し:2006/07/17(月) 09:54:43 ID:SHdckD1R0
>>898
食事とかトイレはどうしたんだろうw

901 :本当にあった怖い名無し:2006/07/17(月) 10:10:13 ID:g5nzNFQS0
>>900
どうだっていいだろ

902 :本当にあった怖い名無し:2006/07/17(月) 12:09:31 ID:CTJoMQAD0
信じようと、信じまいと―

ウンコー

903 :本当にあった怖い名無し:2006/07/17(月) 12:45:40 ID:9v1HWvNJ0
>>900
それは休憩時間にするだろ。

904 :本当にあった怖い名無し:2006/07/17(月) 16:55:47 ID:m4XjibNeO
>>900
きっと低かったんだよ柱が

905 :本当にあった怖い名無し:2006/07/17(月) 17:03:11 ID:PIz37CIB0
>>900
きっと柱の上から用を足してたんだよ

906 :本当にあった怖い名無し:2006/07/17(月) 18:37:25 ID:2LdDc58t0
>>905
小の方はいいとしても大の方はやりにくいだろう。
バランスを崩して墜落の危険性もある。

907 : ◆r7Y88Tobf2 :2006/07/17(月) 18:54:35 ID:zsCZc+tuO
その柱の上部には「TOTO」と刻まれた世界最古の陶器が確認されている。

信じようと、信じまいと―

908 :本当にあった怖い名無し:2006/07/17(月) 19:24:33 ID:2LdDc58t0
柱自体が便器だったとも考えられる。

909 :本当にあった怖い名無し:2006/07/17(月) 20:23:12 ID:2/yNJ2x20
便利だな

910 :本当にあった怖い名無し:2006/07/17(月) 20:24:24 ID:V1QMHpDnO
信じようと、信じまいと―


ある電子掲示板には禁忌とされる言葉がある

その三文字を発した者はその場にいる者から例外なく殴打される

それは時に嵐となり時にメシアとなる

それには濁音のつけようがないという

911 :本当にあった怖い名無し:2006/07/17(月) 20:26:35 ID:m4XjibNeO
ぬるぽ

912 :本当にあった怖い名無し:2006/07/17(月) 20:37:35 ID:V1QMHpDnO
>>911
ガッ

913 :本当にあった怖い名無し:2006/07/18(火) 01:41:07 ID:7aSPs9ogO
私は、昇り沈む日の下に、陰鬱たる暗闇に、讚々たる光の中に在る。
私は、匂い立つ視線を、切り取られた足音を、にじり寄る囁きを見る。
真実と虚構、現実と架空を貪り、此処より出でて何処にも還らず。
私は、ロア。
真なる理解と、単なる妄想の狭間に立つ。

914 :本当にあった怖い名無し:2006/07/18(火) 05:32:22 ID:4FxWKcB00
ポエム厨隔離板ってどこだっけ?

915 :本当にあった怖い名無し:2006/07/18(火) 06:30:10 ID:ZWvzD+eN0
信じよう!

916 :本当にあった怖い名無し:2006/07/18(火) 08:39:08 ID:b0dEY8yD0
>>914
過去ログ読めば分かるけど、
こういう形で「ロア(伝説)」が誰かの下にたどり着き、
このスレでそれを紹介するという流れだったんだよ。
最初はね。

今これをやると「ポエム厨はカエレ!」って言われるけど。

917 :本当にあった怖い名無し:2006/07/18(火) 13:30:47 ID:s6vdDMWU0
>>896-897
ワラタ
>>910-912
ワラダ

918 :本当にあった怖い名無し:2006/07/18(火) 21:55:10 ID:lbY3xFk/0
聞いてくださいよ。昨日銭湯へ行ってきたんですけど、
自動販売機で牛乳を押したつもりだったのに、出てきたのが
イチゴ牛乳だったんですよw

まあ、これでもおいしそうだし・・・と思って飲んだら、
全然イチゴの味なんかしないんですよね。
牛乳の味もなんか微妙だし、へんだなあ・・・・
と思ってたら、ビンの中に、なんだか肌色をしたものが
浮いているんですw

指ですよ指。人間の指ですよww
ピンク色だったのは、血が混じっていたからだったんです。
『カルシウム』と『鉄分』を摂取ですよ。
一気飲みしていたら、指も食べちゃって、
もっと栄養摂取していたのかなwwwww

919 :本当にあった怖い名無し:2006/07/19(水) 00:02:19 ID:cQEJjZhV0
>>918
栄養満点で良かったね!!!!

920 :本当にあった怖い名無し:2006/07/19(水) 00:38:28 ID:uHPNop9o0
http://cocoa.gazo-ch.net/bbs/18/img/200607/869218.jpg

921 :914:2006/07/19(水) 14:58:23 ID:Gb/DPdAI0
>>916
初代スレから見てるから知ってるよ。
そうでなくても913はただのポエマーだと思うが。

922 :本当にあった怖い名無し:2006/07/19(水) 17:00:43 ID:a5ZrTjVu0
900いったから自スレの準備促がしてるんじゃね?
ロアだし。
巣食う所を、ロアを楽しむ俺達自身に作らせようとしてるのさ。
手紙を届けたり、このスレに書き込んだりしてな。

923 :本当にあった怖い名無し:2006/07/19(水) 18:03:52 ID:dA1mOzCM0
believe it or not!

924 :本当にあった怖い名無し:2006/07/19(水) 18:39:01 ID:B5W30NfXO
>>922
ありうるな

925 :本当にあった怖い名無し:2006/07/20(木) 02:41:31 ID:dr0Cou460
>910
ぬるぼ

>918
素でイナゴ牛乳かと思った

926 :本当にあった怖い名無し:2006/07/20(木) 18:43:39 ID:jqNlaJLTO
>>918
ぎゃああああああああああああ
(((;;;゜д゜;;))

927 :本当にあった怖い名無し:2006/07/21(金) 00:23:58 ID:wMdnpV2b0
駅前のビル二階のレストランのコックが語っていた。
「コックは手が綺麗だろ?爪の間の垢なんか絶対に無い。
 毎日ハンバーグを手でこねるからコックは手が綺麗になるんだよ〜」

信じようと、信じまいと―

928 :本当にあった怖い名無し:2006/07/21(金) 17:38:29 ID:Tb1PwW/zO
ハンバーグをこねるから綺麗にするんじゃなくて
ハンバーグをこねるから綺麗になるのか……


929 :本当にあった怖い名無し:2006/07/21(金) 21:17:51 ID:eHXfhOVK0
信じようと、信じまいと――

「おかあさんのおにぎりはしおあじがきいてておいしいね」
だが彼女のおかあさんは、おにぎりに塩をつけた覚えがない。
「おかあさん、きょうのおにぎり、まちがておさとうつけたでしょ」
だが彼女のおかあさんは、おにぎりに砂糖をつけた覚えもない。

信じようと、信じまいと――

930 :本当にあった怖い名無し:2006/07/21(金) 22:21:00 ID:OJYzdCXC0
わからないものは全てナポリタン系列と割り切る俺。

つまり>>929ってどういうことなんだ

931 :本当にあった怖い名無し:2006/07/22(土) 00:23:25 ID:2WLkogSR0
味覚障害

932 :本当にあった怖い名無し:2006/07/22(土) 01:48:14 ID:GcktZpv/O
なるほど

933 :本当にあった怖い名無し:2006/07/22(土) 09:06:22 ID:/yLk4VM+0
信じようと、信じまいと―

お笑い芸人の演目の一つに、「ショートコント」と言うものがある。
「ショートコント」と宣言し、タイトルを言い、数個の台詞でオチがつく寸劇である。
実はこのショートコント、コンビ「U.N」が最初に考案したものであり
他の芸人がこれを一回演じるごとに、彼らに7円の権利料が入るのだという。

934 :本当にあった怖い名無し:2006/07/22(土) 12:00:54 ID:tVMYZsFu0
>>933
マジで!!?と言ってみる。


935 :本当にあった怖い名無し:2006/07/22(土) 13:50:18 ID:OqonW3FX0
U・Nって ウンナン??
でも一回7円っていくら今若手お笑いブームっても
一日お笑いTV・余興等でショートコントしてるって平均20回
もしてないだろ?
年間に換算しても彼らの年収からすると蟻のハナクソにも満たない金だろな。


936 :本当にあった怖い名無し:2006/07/22(土) 22:08:38 ID:PeeZYegt0
じゃあ江戸むらさきとか年間だとけっこうスゴい事になるんじゃないか
ガクブル

937 :本当にあった怖い名無し:2006/07/23(日) 02:14:27 ID:LiO0vjy5O
>>930
要するにこうだ。
トイレ→おにぎり→塩味

ある日糖尿病→トイレ→おにぎり→砂糖味

いや、わからんけどね

938 :本当にあった怖い名無し:2006/07/23(日) 13:33:27 ID:UeM3lw/f0
>>937
手ぇ洗えよ。。。
ぢゃ次は、味噌味だな。。。。

939 :本当にあった怖い名無し:2006/07/24(月) 15:25:12 ID:MbGdvoIdO
言っとくけどウンコは味噌味じゃあないぞ。

940 :本当にあった怖い名無し:2006/07/24(月) 16:26:16 ID:WYGBs2O40
>>939
く、、喰ったのか?!?!

941 :本当にあった怖い名無し:2006/07/24(月) 18:07:06 ID:gBv7nQbc0
さすが>>939ッ!!
オレ達に出来ないことを平然とやってのけるッ!
そこにシビれるゥあこがれるゥ

942 :本当にあった怖い名無し:2006/07/25(火) 03:45:35 ID:Rn9k8/HCO
マジレスすると、苦甘い味。

943 :本当にあった怖い名無し:2006/07/25(火) 04:18:10 ID:aIDm51ej0
・・・マジレスが多いな。
べつに構わないと思うけど、さ。


944 :本当にあった怖い名無し:2006/07/25(火) 11:10:02 ID:8SPe6f2H0
信じようと、信じまいと―

1992年アメリカのイリノイ州で起こった連続通り魔事件。
被害者のひとりである少年が死の間際に犯人の名前を口にしたことにより事件は早期解決された。
ただ、生前少年と犯人との間に接点は無くそもそも背後からの一撃で顔すら見ていなかったはずの少年が
どうして犯人の名前を口にすることができたのかはいぜん謎のままだ。


945 :本当にあった怖い名無し:2006/07/25(火) 16:42:19 ID:Z2lJvXaI0
死神と目を交換したせいで早死にしちゃったのかな

946 :本当にあった怖い名無し:2006/07/25(火) 19:51:13 ID:8SPe6f2H0
信じようと、信じまいと―

島根県にて高校生たちの草野球に乞食がやってきて一打席だけ立たせてくれと頼んだ。
どうせ三球三振だ、と投手は頼みを聞き入れ渾身のストレートを放った。
バンッ!次の瞬間打撃音が耳をつんざき打球は場外どころか空の彼方へと吸い込まれた。
皆が呆気にとられるなか乞食は小躍りしながらベースを回るといつの間にか姿を消した。


947 :本当にあった怖い名無し:2006/07/26(水) 00:46:34 ID:L7V2eRlS0
野球の神の悪戯かいな。

948 :本当にあった怖い名無し:2006/07/26(水) 21:43:48 ID:LwTWxTyFO
俺 様 用 し お り
>>200
>>300
>>400
>>500
>>600
>>700
>>800

949 :本当にあった怖い名無し:2006/07/27(木) 12:46:10 ID:smrvLggx0
信じようと、信じまいと―

16世紀初頭。スペイン人がカリブ海を探索していたころ、船の積荷の中でも命綱といえる
食料の入った箱にはほぼすべて同じ製造業者の鍵が掛けられていた。
わずか20年後、鍵穴にぴたり合う形のくちばしを持つ鳥が出現する。すぐにスペイン人に
よって絶滅されらたが、のちにこの鳥のことを知ったダーウィンも進化の一例とはしなかったという。


950 :本当にあった怖い名無し:2006/07/27(木) 14:25:09 ID:kMz/ahdM0
>>1
信じようと、信じまいと―
エイトマン、アルマイト―

951 :本当にあった怖い名無し:2006/07/27(木) 16:03:31 ID:HZiGtWtS0
終電で帰るときだけなんだが、
眠ってると下車駅の手前で
だれかが声をかけてくれる。
でもまわりを見るとだれもいない。

あれは何なんだろう。

952 :本当にあった怖い名無し:2006/07/27(木) 23:02:22 ID:FYc3UwJG0
信じようと、信じまいと――

1987年、カナダのバクーバーに住むネイ氏は毎晩溺れる夢に苦しめられ、
いつしか彼は「寝たら溺死する」という妄想に取り付かれ不眠症になってしまった。
見かねた友人はネイ氏を精神科医にかからせ、ネイ氏は妄想と不眠を克服することが出来た。
しかし、ある晩バーで居眠りをしたネイ氏はそのまま帰らぬ人となってしまった。
司法解剖の結果、ネイ氏の死因は肝炎であった――酒に溺れた結果の。

953 :本当にあった怖い名無し:2006/07/28(金) 00:01:56 ID:kT1tgBoB0
>>952
誰がうまい事を言(ry

954 :本当にあった怖い名無し:2006/07/28(金) 02:54:29 ID:f3ok9aP00
>>949
渋い。

955 :本当にあった怖い名無し:2006/07/28(金) 17:36:41 ID:PGOqTkT10
1995年、メキシコのある田舎町の下水道で凶暴なカミツキガメが発見された。
どうやらペットとして飼われていたものが下水道に捨てられたらしく、しかも下水道の中で少数ながら繁殖してしまっていた。
町長は専門の業者に駆除を依頼しようと考えたが、その町の配管工が「ついでだから」とひとりでカミツキガメを全部退治してしまった。
その配管工の名前は「マリオ・J・ガラード」だった。

信じようと、信じまいと―

956 :本当にあった怖い名無し:2006/07/28(金) 17:37:24 ID:PGOqTkT10
埼玉県Y町のある小学校には「村瀬さん」という用務員が働いている。
彼はもう十年もその小学校で働いており、生徒たちからも人気者で、その学校の生徒なら誰でも一度は彼と遊んだ経験があるほどだった。
だが、その学校にはいままで一度も「村瀬」という名の用務員は勤めておらず、教師のだれも「村瀬」という人物を見たことがない。

信じようと、信じまいと―

957 :本当にあった怖い名無し:2006/07/28(金) 17:38:00 ID:PGOqTkT10
アメリカのあるカウンセラーが精神病院に入院している患者のひとりから聞いた話

その男が住んでた村にはひとりの狂人がいた。村人は皆その狂人を蔑み、馬鹿にし、あるいは哀れんでいた。
ある日、村人のひとりがその狂人と同じように狂いだした。何事かと思っていると、翌日もうひとり狂いだした。
さらに一人、また一人と村人たちは次々に狂っていき、ついにまともな人間は男ひとりになってしまった。
男はその狂ってしまった村人たちによって、この病院に入れられているのだという。

信じようと、信じまいと―

958 :本当にあった怖い名無し:2006/07/28(金) 19:09:37 ID:fmMKqDF60
アメリカのあるカウンセラーが同業の別のカウンセラーから聞いた話

一人の婦人が一匹のカンガルーを連れてメンタル・クリニックにやってきて言った。
先生、診ていただきたいのは主人なんですけど彼は自分のことをカンガルーだと
思い込んでいるんですの。

信じようと信じまいと-

959 :本当にあった怖い名無し:2006/07/28(金) 21:00:34 ID:4/t30vQ20
WW2直前の一時期、迫害されたある民族を救うために一人の外交官が政府の支持を無視して
その民族の亡命を全力で支援した。彼の力で安全な第三国への亡命を果たし、戦後自分達の国を
作り上げたその民族は、外交官を探して彼の国の政府に問い合わせたが、その政府の回答は
「その様な名前の外交官はいない。その時期の外交官に該当する名前の人物はいない」だった。

ぶっちゃけ、この話はとある有名な実話の一部です。

960 :本当にあった怖い名無し:2006/07/28(金) 22:02:53 ID:OZeEJCLI0
杉原千畝?

961 :本当にあった怖い名無し:2006/07/28(金) 22:36:20 ID:gv4bWwc60
>>955
スーパーマリオー!
>>956
村瀬ー!うしろうしろー!
>>957
そして誰もいなくなった。
>>958
そんな話シンジルーか!
>>959
信じようと、信じまいと―!!!


962 :本当にあった怖い名無し:2006/07/28(金) 23:07:07 ID:VLiln0zZO
謝るくらいならはじめから全レスなんかするなよ…

963 :本当にあった怖い名無し:2006/07/29(土) 02:09:01 ID:7wRA65SHO
>>959
ちうねキタ━━(゚∀゚)━━!

964 :959:2006/07/29(土) 17:15:13 ID:N1mQBGiA0
>>960
>>963
正解。やっぱ極普通に判るわなぁ。

965 :本当にあった怖い名無し:2006/07/29(土) 23:43:23 ID:bDh95lJV0
まあ、今ならね。
数年前なら判らなかったかも。


966 :本当にあった怖い名無し:2006/07/30(日) 01:40:12 ID:NjIVqEyR0
1980年、オーストリアのウィーン広場にあらゆる行動を「逆回し」する大道芸人が現れた。
まるでビデオを逆再生したかのような完璧なパフォーマンスに、
連日広場には人だかりが出来ていたが、ある日を境に彼は全く姿を見せなくなる。
誰もが彼の事を忘れていた数ヵ月後、同じくウィーン在住の女性が広場のベンチで身元不明の赤ん坊を発見した。

信じようと、信じまいと―

967 :本当にあった怖い名無し:2006/07/30(日) 01:44:20 ID:+jp8lsSE0
初期のビデオガール

968 :本当にあった怖い名無し:2006/07/30(日) 11:23:56 ID:10GIknQM0
>>959
シンドラーだな。
楽勝。

969 :本当にあった怖い名無し:2006/07/30(日) 17:09:39 ID:/8dA7Bn10
1911年、樽に入ったままナイアガラ瀑布から落下し、無事生還して
世間をあっといわせた冒険家ボッビー・リーチは1927年4月29日
ニュージーランドのクライストチャーチ市の通りを静かに歩いていたとき
捨ててあったバナナの皮を踏んでころび、一命を落とした。

信じようと信じまいと-


970 :本当にあった怖い名無し:2006/07/31(月) 19:44:47 ID:5G9bT5If0
まあ確かに バナナのタネって見当たらないからなぁ

971 :本当にあった怖い名無し:2006/07/31(月) 23:47:30 ID:gPOotnJZ0
A県在住のSさんは自分に未来予知の超能力が備わっていることに気付いた。
事実 彼の予言は次々に的中しているにもかかわらず、誰一人として驚かない。
Sさんはサトラレだった。

信じようと、信じまいと―

972 :本当にあった怖い名無し:2006/08/01(火) 00:07:02 ID:1N5Vp30KO
S県に住むAさんは、
未来予知の超能力者であるにも関わらず、
誰にもそれを言わない。
Aさんはサトラレである。

信じようと、信じまいと―


なにかおかしい

973 :本当にあった怖い名無し:2006/08/01(火) 05:41:16 ID:H/IazHfE0
そもそも「サトラレ」とかいうそれだけで不思議満載(しかも一著作物)な要素をベースにするのが間違ってる

974 :本当にあった怖い名無し:2006/08/01(火) 13:30:49 ID:NzekFZiAO
一命を落とす、って、言うか?

975 :本当にあった怖い名無し:2006/08/01(火) 14:04:30 ID:0c4PfYIf0
言うだろ。

976 :本当にあった怖い名無し:2006/08/02(水) 01:34:32 ID:/uXUTDrb0
一命をとりとめる なら言うけどね
普通 命を落とす じゃないの
まあ、ロアには全然関係ないけど
ていうか次スレいるの?

977 :本当にあった怖い名無し:2006/08/02(水) 19:57:55 ID:OTCl6C9W0
いらねぇだろ。

978 :本当にあった怖い名無し:2006/08/03(木) 12:14:35 ID:wLGMN2ad0
いわねぇだろ。

979 :本当にあった怖い名無し:2006/08/03(木) 14:30:02 ID:beUyJWDG0
言うって。

ttp://dic.yahoo.co.jp/dsearch?enc=UTF-8&p=%E4%B8%80%E5%91%BD&dtype=0&dname=0ss&stype=0&pagenume=1

980 :本当にあった怖い名無し:2006/08/03(木) 18:08:27 ID:J6q8amqtO
Yahoo!辞書、って、言うか?

981 :本当にあった怖い名無し:2006/08/03(木) 23:23:30 ID:YkRQBOWO0
↓次スレよろしく!

982 :本当にあった怖い名無し:2006/08/03(木) 23:26:17 ID:PkSqHiLW0
だからもうイラネって。

983 :本当にあった怖い名無し:2006/08/04(金) 07:42:00 ID:BGZ6U9TMO
低迷期に次スレたてようとするのが間違いかと

984 :本当にあった怖い名無し:2006/08/04(金) 09:14:56 ID:R4DLqA1lO
ロア氏が来たりて板を建てる
構造偽装の建て逃げで

信じようと、信じまいと―

985 :本当にあった怖い名無し:2006/08/04(金) 10:32:47 ID:cqzTiFZMO
落ち着いてきたらさりげなく復活させる感じでいいんじゃない?
いくらなんでも最近のこの雰囲気はないだろ。

986 :本当にあった怖い名無し:2006/08/04(金) 16:03:06 ID:cgdT42sb0
信じようと、信じまいと―

第一次世界大戦中のソ連軍研究施設に残されていた資料の中に、
「ドアの向こうに知らない女がずっと立っている気がする」と
訴える精神病患者が激増した時期があった、という記録がある。
奇妙な事に患者全員が、紅い瞳をした女だと医者に話したそうだ。




987 :本当にあった怖い名無し:2006/08/04(金) 16:05:57 ID:41zNvmUE0
>>986
おお、いいね。怖い。

988 :本当にあった怖い名無し:2006/08/04(金) 16:21:55 ID:cgdT42sb0
信じようと、信じまいと―

1978年の12月にイギリスのある病院が、双子を身ごもった妊婦に帝王切開手術を
行ったが、一人しか入っていなかった。手術は無事成功したが、なんと女性は
2ヵ月後に二人目の男の子を出産した。この事件は地方新聞の記事になったが、
後日談がある。18年後のある日、弟が兄と母親を殺して埋めたのである。



989 :本当にあった怖い名無し:2006/08/04(金) 16:31:10 ID:cgdT42sb0
信じようと、信じまいと―

前世紀のエジプトで、皇帝の横暴から国中の本が全て焼かれる事件があった。
しかし学者たちは偉人の発見を後世に残そうと、岩に内容を掘ったといわれる。
最近になって、ある研究者がその一つを見つけたが、読めるのは一文しかなかった。
「現代では当然の時間旅行や核エネルギーも、1000年後には子供の玩具にすぎないだろう」



990 :本当にあった怖い名無し:2006/08/04(金) 16:43:23 ID:cgdT42sb0
信じようと、信じまいと―

10世紀のフランスで刺激に飽きた支配階級の貴族の間に、ある演奏が流行した。
「楽譜では表すことができない最高の贅沢」と言われたその曲を、今は誰も
耳にする事はできないが、興味本位で当時の演奏方法を調べた者は後悔するだろう。
最初の一行はこうだ。「―用意するものは安上がりである。奴隷を10人とよく切れるナイフ―」



991 :本当にあった怖い名無し:2006/08/04(金) 17:02:41 ID:cgdT42sb0
信じようと、信じまいと―

昭和52年、山形県のある村で奇妙な殺人事件が起こった。女性の皮が全てはがされて
いたのである。猟奇殺人だと断定した警察は数多い遺留品から、逮捕は早いと考えていた。
しかし慎重に捜査を進めた警察が、犯人の異常性に気づくのは遅かった。
安アパートの風呂場で自分の皮をはぎ、女の皮を着て死んでいる男が発見されたのは三日後の事だった。



992 :本当にあった怖い名無し:2006/08/04(金) 17:15:04 ID:cgdT42sb0
信じようと、信じまいと―

1986年のスイスで、ある老夫婦が家を格安で売りに出していた。新婚のカップルが訪ねて
きて、商談は成立した。そのとき老夫婦は、一つだけ約束してほしいとカップルに言った。
「地下室の扉だけは、絶対に開けないでください。一応、開かないようにはしてありますが。」
若い二人が住み始めて20年経つが、未だに地下室の扉はみつかっていない。



993 :本当にあった怖い名無し:2006/08/04(金) 17:46:21 ID:cgdT42sb0
信じようと、信じまいと―

アフリカの奥地に人を殺せる呪術があるという民族があり、面白がったアメリカのTV局が無断であるタレントを
殺してほしいと依頼を持ち込んだ。その事は話題になり訴訟寸前にまで発展したが、本人が死なないので、
いつしか忘れられていった。しかし、その後タレントは失踪してしまう。最後のインタビューで彼は言った。
「ぜんぶ話題づくりのやらせだったんだ。だけど、あれから毎夜、同じ夢をみる。恐ろしくて口には出せないけれど。」



994 :本当にあった怖い名無し:2006/08/04(金) 17:51:25 ID:BGZ6U9TMO
ロアがくると次スレの必要性を感じる…

995 :本当にあった怖い名無し:2006/08/04(金) 18:13:04 ID:cgdT42sb0
信じようと、信じまいと―

19世紀のウィーンに、バッハの生まれ変わりと言われた天才ピアノ作曲家がいた。
しかし物心付いた時から極端に人と会う事を極端に嫌い、作曲の依頼も手紙で打ち合わせて楽譜を
送りつけるといった徹底主義で、クライアントも彼の顔すら知らなかった。
「最後くらいは、自分のために作曲したい。」と言い残した彼の遺作は、腕が二本では絶対に弾けない曲だった。



996 :本当にあった怖い名無し:2006/08/04(金) 18:32:14 ID:cgdT42sb0
信じようと、信じまいと―

イギリスのある探検家がアマゾンの河を調査していると、美しい女性が川岸の椅子に腰掛けて眠っている。
調査を終え近くの部落で宿をとり、現地の人にその話をすると、実はそれはこの地方独特の死者に対する弔い方法だった。
経験豊富な探検家はそれ位では驚かなかったが、その次の現地人の言葉を聞くとしばらく動けなかった。
「もう200年前に無くなった儀式ですけどね。」その後、探検家は二度と彼女には会えなかった。



997 :本当にあった怖い名無し:2006/08/04(金) 18:44:53 ID:cgdT42sb0
信じようと、信じまいと―

ノルウェーの北部に、「人間でないもののための森」と呼ばれる森があり、現地の人間が先祖代々管理し、
絶対に人が入らないようにしていた。1972年に、強盗が捜査を振り切るためその森に逃げ込んだ。警察は森の管理者と交渉するが、
全く譲らない。大勢での強制捜査もありえると持ちかけた次の日、管理者は原形を留めていない強盗の死体を運び出してきた。
「死んだ理由は言えない。問題なら、俺が殺したという事にしてくれ。」そこまでして彼らが守りたいものとは、何なのだろう?



998 :本当にあった怖い名無し:2006/08/04(金) 18:51:41 ID:cgdT42sb0
上の十個は全部俺の実家で手に入れたロアです。
押入れ整理してたら、小学校の時に着てたズボンのポッケから出てきました(笑
昔から怖い話とか嫌いだったんですが、俺にこんなの集める趣味あったんだと
なんだか変な気分です。四つに折った大学ノートの切れ端に、綺麗な字で
ボールペンで書いてありました。俺の字じゃないことは確かですが、
なにぶん古い記憶で思い出せません。

またでてきたら、報告しますね。

999 :本当にあった怖い名無し:2006/08/04(金) 18:53:45 ID:OlRdKFJmO



1000じゃ



☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

1000 :本当にあった怖い名無し:2006/08/04(金) 18:54:45 ID:OlRdKFJmO






1000キター




1001 :1001:Over 1000 Thread
                      γ
                      (
                      _ノ

                   /
                __
             ,、'"   .  `' 、
             i`ー  _    ',
.             l| !|      i""!|
                 }: }i    |{  !j
               〈| 'J |!   }j  :}
            _ノ;し  i}  {J  |
         ,、-,、'         ハ- 、
         ( .( '、_    _ ,ノ  ノ:i   )
        ,、'""`ー---‐'"フ、_ - _,、' -'"
        (  _   ,、'"    ̄
         `ー--─'"
千本目の蝋燭が消えますた・・・
新しい蝋燭を立ててくださいです・・・

268 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)