2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

悪魔との契約

1 :契約者 ◆0Q9Oml0qrg :2006/02/24(金) 14:53:15 ID:PW766zlR0
今日の六時に悪魔と契約しようと思ってるんですが、契約法に詳しい方はアドバイスよろ
と、その前に悪魔と契約してもいいかな?精霊との契約とかもあるの?
どんな悪魔と契約すればいいでしょうか?

2 :本当にあった怖い名無し:2006/02/24(金) 14:57:08 ID:UKQ2mxR10
悪魔とアナルセックス

3 :本当にあった怖い名無し:2006/02/24(金) 15:15:25 ID:QdfiMryy0
今までに3〜4人見たことがあるんだが 
左手甲の親指付け根辺りに
蒼い色で直径2mmの丸を三角形に三つ
ピラミッド型に刺青しているのは 何かのグループの
しるしなのかな? 
誰か知ってたらおしえてぴょん


4 :本当にあった怖い名無し:2006/02/24(金) 15:17:23 ID:g5GxYA+NO
今日の深夜1:00からは
本谷有希子のオールナイトニッポンを聴こう!!http://c-au.2ch.net/test/-/am/1140274688/n

5 :契約者 ◆0Q9Oml0qrg :2006/02/24(金) 15:20:19 ID:PW766zlR0
え!?魔法陣描いたりとかじゃないの?

6 :本当にあった怖い名無し:2006/02/24(金) 15:24:53 ID:9kXD0mCU0
>>1
はいよ。ここを熟読せえ。

http://howaan.hp.infoseek.co.jp/

7 :契約者 ◆0Q9Oml0qrg :2006/02/24(金) 15:31:36 ID:PW766zlR0
やっぱ召喚するならアスモデウスとかかな?
丁寧に頼めば望みを聞いてくれるらしいので

8 :本当にあった怖い名無し:2006/02/24(金) 15:39:14 ID:GIItZFq00
ベルゼバブ呼び出してハエまみれにしてもらうといいよ
部屋からでない言い訳にも使えるし俺はそうしてる

9 :本当にあった怖い名無し:2006/02/24(金) 15:41:58 ID:wJds8Yd1O
>>7
いきなり上級しかも魔王クラスの悪魔との契約はお勧めできない。
最初はそこら辺に居る低級霊と契約ごっこをして経験を積め
低級霊でも余程質の悪い悪霊でなければ練習させてくれるから

10 :契約者 ◆0Q9Oml0qrg :2006/02/24(金) 15:50:26 ID:PW766zlR0
>>9
http://www.angel-sphere.com/fallenAngels/spirits_of_solomon.htm
この中から選んでも大丈夫かな?
契約したら死ぬまで取り憑かれるんじゃないの?
ていうか複数契約はあり?悪魔に失礼じゃない?

11 :本当にあった怖い名無し:2006/02/24(金) 15:57:14 ID:9BMKcwPQO
親殺せば契約むすべるよ

12 :本当にあった怖い名無し:2006/02/24(金) 16:13:42 ID:D0HiMFizO
判子は忘れるなよ

13 :本当にあった怖い名無し:2006/02/24(金) 16:15:36 ID:mqDf6rDF0
>>10
とりあえずエロいのと契約しろよ

14 :契約者 ◆0Q9Oml0qrg :2006/02/24(金) 16:19:32 ID:PW766zlR0
契約方法とかどうしよう、代償いるんか?
やっぱ悪魔のイメージとか必要なのかな、呼び出す際に困るし
一応ナベリウスかフェニックスにしようと思ってる

15 :本当にあった怖い名無し:2006/02/24(金) 16:20:03 ID:wJds8Yd1O
>>10
だから契約"ごっこ"だって言ったろ。トリ殺すのはごく一部の霊だけ。遭遇する事事態確率が極めて低い
そこら辺に居る霊は話の解る奴らだろうからちゃんと説明すればOK
あとルシファー6副官72将は自分のレベルが高くないとリバウンドがハンパ無くキツいから初心者は止めとけ
運良くて廃人下手すりゃ変死

16 :本当にあった怖い名無し:2006/02/24(金) 16:22:27 ID:tfRHVfje0
1は受験生

17 :☆⌒ヽ(*^^)/・:*:・゚☆,。・:*:♪・゚'☆ ◆3399557722 :2006/02/24(金) 16:23:41 ID:nG53ZPdX0
>>3
それは博徒などがやるおまじないみたいなもん
そいつらは、まず120%ヤクザと知り合いがいるw

18 :本当にあった怖い名無し:2006/02/24(金) 16:28:20 ID:+TBdFFvqO
悪魔に会いたいなら、絵本や漫画に没頭してその世界に自分を投影しなさい。イメトレが大事よ。

19 :本当にあった怖い名無し:2006/02/24(金) 16:29:35 ID:wgQJbk6LO
契約ゴッコだと?
お前が、ゴッコだと思っていても相手はどうかな。
クックックックッ…

20 :本当にあった怖い名無し:2006/02/24(金) 16:34:06 ID:POxw3tuX0
チョンを滅殺するために悪魔と契約しようと試みたことがあるけど、
それは人類の平和に繋がるからダメだと断られた。

つーか、それ以前にチョンの方が先に悪魔と契約していやがった。

21 :本当にあった怖い名無し:2006/02/24(金) 16:37:41 ID:IyUWJ/GFO
>10
フォルネウスと契約してさっさと寝ろ

22 :本当にあった怖い名無し:2006/02/24(金) 16:46:53 ID:tLO3IniQ0
本当に悪魔とかっているんかな?
詳しい人いたら詳細キボンヌ

23 :本当にあった怖い名無し:2006/02/24(金) 16:50:59 ID:7pfDtH0KO
悪魔の契約するのに六時は無理じゃないのか。

深夜とかにしろ

24 :契約者 ◆0Q9Oml0qrg :2006/02/24(金) 16:56:06 ID:PW766zlR0
よし!ナベリウスに決めた!
召喚方法もイメージも決定したけど、他人に話すと効力おちそうだから言わないが
呪文とかいるのか?自分で作った意味のある造語とかでも可?

25 :本当にあった怖い名無し:2006/02/24(金) 16:57:49 ID:tLO3IniQ0
つーか主は何のために契約するんだい(・ω・)?
何かの本で読んだけど下手したら乗っ取られるんじゃないのか?

26 :本当にあった怖い名無し:2006/02/24(金) 16:57:49 ID:TN12C02v0
その経験を元に悪魔の辞典2を書いて欲しいね。

27 :本当にあった怖い名無し:2006/02/24(金) 16:59:16 ID:wJds8Yd1O
神・天使・悪魔
霊の群体。霊がクラゲの様に寄り集まって強大な能力を持ったもの。
本来、神・天使・悪魔の境界は無いが人間が区別しやすくするために勝手に区切った
ただ神も人間からかなり崇拝されていたので調子に乗って権力者を気取る様になった
その為現在も霊同士の揉め事が絶えない。

注意すべき高級悪魔
グレモリー;気に入られると喚んでもないのに勝手に出て来て暫く帰らない


因みに召喚士のレベルは召喚した霊のプレッシャーに耐えられるかどうかで決まる
契約数が多い程相手からの評価が上がるから、同時契約は失礼ということは無い

28 :契約者 ◆0Q9Oml0qrg :2006/02/24(金) 17:01:47 ID:PW766zlR0
>>23
断食開始からちょうど24時間だから六時、あまったれた考えだけど許せ、もう腹が限界

29 :契約者 ◆0Q9Oml0qrg :2006/02/24(金) 17:07:46 ID:PW766zlR0
やっぱ暗い部屋でやった方がいいのか?

30 :本当にあった怖い名無し:2006/02/24(金) 17:09:36 ID:eRFORugf0
>>29
君の質問に答えられる人はいないみたいだね

31 :あ(´・(Å)・`):2006/02/24(金) 17:13:43 ID:1HwtQUulO
>>1
実印と身分証明書と保証人が必要です。未成年の場合は親の同意書も必要です。
あと、契約の前に契約書はよく読みましょう。電話での受け付けは平日の10時〜17時迄です。

32 :契約者 ◆0Q9Oml0qrg :2006/02/24(金) 17:15:51 ID:PW766zlR0
てかそろそろ本格的に準備するんで落ちます
支配できずとも同化まではやってみせる!死んだらそこまで・・・・

33 :本当にあった怖い名無し:2006/02/24(金) 17:17:26 ID:3p8LxqXO0
何か良くわからんががんがれ。

34 :本当にあった怖い名無し:2006/02/24(金) 17:23:30 ID:tLO3IniQ0
遅くなったけど

<<27乙!!!!!!!!!!!

35 :本当にあった怖い名無し:2006/02/24(金) 18:35:41 ID:u4mcRBN90
主どうなったんかな?

36 :本当にあった怖い名無し:2006/02/24(金) 19:23:45 ID:wJds8Yd1O
>>35
死んだんじゃない?
まったく・・・・現役召喚士の忠告を聞かないから

37 :本当にあった怖い名無し:2006/02/24(金) 19:58:39 ID:3/oTDjz10
>36
死ぬほどまでのを呼べるくらいなら成功する確立の方が大きそうな。。
そこまでハジけられんでそ?

38 :契約者 ◆0Q9Oml0qrg :2006/02/24(金) 20:09:23 ID:P8JLcruJ0
とりあえず契約完了、なんか自分だけの体じゃなくなったって感じ・・・・・あとは変化なし・・
儀式中に足が震えただけ・・・

39 :本当にあった怖い名無し:2006/02/24(金) 20:13:07 ID:dG0fMjML0
ナベリウスだからな

40 :本当にあった怖い名無し:2006/02/24(金) 20:13:56 ID:ipa6GV+a0
主乙かれ。
悪魔見れたの?

41 :本当にあった怖い名無し:2006/02/24(金) 20:22:39 ID:JVCq2Daf0
契約しないで悪魔だけ出すと
一家全員不幸になるよ

42 :契約者 ◆0Q9Oml0qrg :2006/02/24(金) 20:26:13 ID:P8JLcruJ0
さすがに見ることは無理、てか見れたら相当危ない状態w
俺には心理的な変化が限界かな・・。

43 :本当にあった怖い名無し:2006/02/24(金) 20:26:28 ID:MNLPMQ3b0
悪魔って怖いね

44 :契約者 ◆0Q9Oml0qrg :2006/02/24(金) 20:29:57 ID:P8JLcruJ0
いや、悪魔はむしろ仲間みたいなものだ
契約したあとはずっとそんな感じ、親近感が湧くというか・・・・むしろ悪魔がいなくなったら
俺じゃなくなるというか・・・・・・

45 :本当にあった怖い名無し:2006/02/24(金) 20:33:23 ID:+Q837xL8O
悪魔くん

46 :本当にあった怖い名無し:2006/02/24(金) 20:35:09 ID:ipa6GV+a0
そんでなんか能力身についた?
なんでもいいから変化があったら報告きぼん。

47 :本当にあった怖い名無し:2006/02/24(金) 20:38:00 ID:NXptpXiS0
今どんなかんじよ?

48 :本当にあった怖い名無し:2006/02/24(金) 20:39:19 ID:NXptpXiS0
ていうかどんな契約したんだ?

49 :契約者 ◆0Q9Oml0qrg :2006/02/24(金) 20:40:23 ID:P8JLcruJ0
>>46
うん、まだわからないけど明後日に使う機会があるから試してみる
あんまり頻繁に召喚するのはよくないと思うから

50 :本当にあった怖い名無し:2006/02/24(金) 20:45:37 ID:DozJP0IFO
基本的に悪魔って元々は神様として崇拝されていた存在が、ある宗教(特に一神教)が台頭してくると
抵抗勢力=敵=悪魔になるんだよね
だから願い事かなえたり愛をうみだしたり技術を伝えたり
どー考えても「悪」じゃねーだろ、ってのが多い
日本が一神教がメインになってたら悪魔は八百万なんだろなw

51 :本当にあった怖い名無し:2006/02/24(金) 21:09:19 ID:Vvm4BQ7zO
>>50
メガテン好きには大好物の話題だな。
まあ日本の記紀神話においても天津が官軍、国津が賊軍的なニュアンスがあるから国津神が日本の悪魔かもね。

52 :本当にあった怖い名無し:2006/02/24(金) 21:40:18 ID:UL/M/CG40
日本には既に「ルシファー」以上の悪魔(在日朝鮮人)がワンサといますから

53 :本当にあった怖い名無し:2006/02/24(金) 22:47:18 ID:wJds8Yd1O
>>37
俺はちゃんと手順を踏んでるから。召喚士のレベルにもよるけどちゃんと手順を踏めば小学生でも
神社に居着いてる神様くらい喚べるぞ。せっかくだから正しい召喚のやり方を教えよう
@霊が見えるようになりましょう。やり方は色々あるので自分にあったものを選んで下さい
A低級霊と仲良くなりそのプレッシャーに体を慣らしましょう。(この部分が契約ごっこ)
B体が慣れてきたら低級霊の数を増やして契約ごっこをしましょう(ここでレベルアップ)
C低級霊の人脈の中でレベルの高い霊を紹介してもらいましょう
D高位霊が現れたら早速テスト開始。霊のプレッシャーにただひたすら耐えましょう
E耐え切れたら合格。晴れて契約完了です。

召喚Q&A
Q契約って何?
A霊を召喚する権利です
Q召喚時に必要な呪文は?
Aそんなものありません。ただ契約時に召喚する際に合わせなければならないオーラの波長があります。
召喚時にはその波長に乗せてメッセージを飛ばして下さい。
因みにその波長はちゃんと契約時に教えてくれます
Q悪魔を召喚した時の代償は?
A基本的に必要ありません。たまに要求してきますが「ハンバーガーが食べてみたい」などの子供みたいな要求です。

54 :53続き:2006/02/24(金) 22:58:13 ID:wJds8Yd1O
召喚時の注意点
@相手に対しての言葉遣いは許可が出るまで絶対敬語。どんな低級霊でも礼儀はちゃんとしましょう
A高級悪魔の中には未来を知っているものも居ますが彼等はアドバイスはしても決して予言をしません
未来が知りたければアカシックレコードにアクセスしてください



因みにこれは召喚士としての経験を元に作ったオリジナル悪魔辞典の一部です。
色んな出版社に持ち込んだけれど「面白くない」の一言で一蹴された代物です。

55 :本当にあった怖い名無し:2006/02/24(金) 23:09:52 ID:3/oTDjz10
>53-54
詳しくありがとう。いい人ですね!
自分は今のところAくらいの段階かなーと思うんですけど
何か感じますか?

といって他人に聞いてみたくなる辺りが初心者ちゃんですw
正直、数が増えると自動的に増えていってたり勝手にくっつけたりしてるようなので
自分で認識するのも面倒になって何も感じないようにしてるんですよね。

56 :本当にあった怖い名無し:2006/02/24(金) 23:17:30 ID:wJds8Yd1O
>>55
正直に言わせてもらうと何も感じないようにしてる時点で@もクリア出来てません。
ちゃんと@をクリアしてる状態でAに進むといやでも見えるし息苦しさを感じたりします。
最初が肝腎ですので頑張って下さい。

57 :本当にあった怖い名無し:2006/02/24(金) 23:21:03 ID:3/oTDjz10
>56
おー。ありがとうございます。
息苦しくなったりするんですか。
それはちょっと困りますね。バイトで体力使うから。

少し考えてみようと思います。ありがとうございました。

58 :本当にあった怖い名無し:2006/02/24(金) 23:23:06 ID:NXptpXiS0
テレビでよく見る「あそこに霊がいる」とか言ってる人は@をクリアしていると考えてもよろしいのですか?

59 :本当にあった怖い名無し:2006/02/24(金) 23:26:46 ID:wJds8Yd1O
>>57
息苦しいと言ってもテスト中だけですがね。契約完了すればいつもと変わらなくなります。
俺も塾講師のバイトをしてるんで気持ちはよく解ります。

60 :本当にあった怖い名無し:2006/02/24(金) 23:34:29 ID:wJds8Yd1O
>>58
本当ならクリアしてます。でもテレビの場合嘘が多いですからね。


携帯からなんで時間差ができてスイマセン。俺は明日早いのでもう寝ます。
次に来る時は「召喚士」と名乗るので宜しくお願いします

61 :本当にあった怖い名無し:2006/02/24(金) 23:37:52 ID:3/oTDjz10
>59
申し訳ありませんが、もう一つ質問を良いですか?>53で
>たまに要求してきますが「ハンバーガーが食べてみたい」などの子供みたいな要求です。

とありますが、自分は馴染みの子の1体にオレンジゼリーが欲しいとか
黄色い花でつくったドライフラワーが欲しいと黄色っぽいものばかり要求されたことがあります。
自分のなじみの子は今のところ6つくらい認識していてモノを要求する子は2体だけです。
他の子は要求しません。要求する子としない子の違いとは何なんでしょうか

62 :本当にあった怖い名無し:2006/02/25(土) 01:29:17 ID:Na4pvOXvO
未来ガ見えるってのは初耳ですね。未来に干渉できる(創る?)けどビジョンとして見ることはできかねまつと言っていたような…
なんつったっけタイムマシン否定するやつ…因果律だっけ?そんな感じ。

63 :本当にあった怖い名無し:2006/02/25(土) 01:48:30 ID:+L9btN45O
>>53の@が超絶にハードルが高いな

64 :本当にあった怖い名無し:2006/02/25(土) 02:39:20 ID:pfDfOREf0
>よし!ナベリウスに決めた!

ポケモンかよw
ダイエットペプシ吹いたぞ

65 :召喚士:2006/02/25(土) 07:28:23 ID:e24OuWcMO
通勤中の電車からでスイマセン
>>61
要求する霊としない霊の違いは無いような気がします。おそらく術者の甲斐性を判断してるのでしょう

>>62
俺は「過去現在未来は絶えず変化しているが同時に存在してそれを同時に知覚することが出来る」と聞きました。
あなたは多分能力の違う方から聞いたのでしょう。因みにその方は佐賀県の宝当神社に居着いてる神様です
神社の話題が出たので知識を一つ
神社などでよく言われている御利益はそれに宿っている神様などと同調する度合いで現れます
完全に同調すれば100%の御利益を得られるでしょうが事実上不可能でしょう。その霊との相性もありますからね
同調とは召喚して霊と意識を同化させる事を言いますが召喚士でなくても御利益が現れる人がいるのは
神社自体が召喚補助プログラムだからであり、またお札などの御利益グッズは同化補助アイテムだからです。
ただグッズの中には何の効果も成さない偽物もあるのが悲しいところです。
あとはお祈りをする人次第ですが相性が良ければちゃんと御利益は出ます。
ただ俺は宝当神社の神様とは相性が悪かったんでしょう。宝くじはまったく当たりませんでした。
太宰府天満宮の方とは相性最高なんですけどね

66 :本当にあった怖い名無し:2006/02/25(土) 12:40:36 ID:TyKLXW610
>>65
悪魔とかを召還できて何かいいことありましたか?
悪いこともあったら教えてください。

67 :本当にあった怖い名無し:2006/02/25(土) 12:44:18 ID:Gctfi7HU0
で、>>1さんは朝鮮系企業との商取引は無事終了したのかな?
でも安心してたらダメだよ。
あいつらは契約内容とかお構い無しに平気で破るし、
甘汁が吸いつくした分かると一方的に契約破棄してくるからね。

「悪魔との契約」って、そういうことなんだろ?

68 :本当にあった怖い名無し:2006/02/25(土) 15:23:27 ID:+L0UrTOX0
>>1
死ねよ厨房

69 :本当にあった怖い名無し:2006/02/25(土) 16:47:15 ID:lK/NEF470
悪〜魔の力〜 身につ〜けた〜♪
正義の〜 ヒーロー♪
デビルマ〜ン♪ デビルマ〜ン♪

70 :本当にあった怖い名無し:2006/02/25(土) 17:58:50 ID:uaYfJfmF0
>デビルマ〜ン♪ デビルマ〜ン♪
ちがう。そこは
デッビールマ〜ン♪ デビルマ〜ン♪ だヽ(`Д´)ノ

71 :本当にあった怖い名無し:2006/02/25(土) 18:39:58 ID:lK/NEF470
デビルマンもいいけど、凄ノ王(すさのおう)も面白いよな。

72 :本当にあった怖い名無し:2006/02/25(土) 18:43:30 ID:KgvpL3830
知らないから、他人のせいにするのか
それとも知りたくないから、他人のせいにするのか
いずれにしても他人のせいにするのはいつも「本当の原因を知らない人」である

感情自己責任論@心理学板
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/psycho/1135930869/1-3

73 :本当にあった怖い名無し:2006/02/25(土) 18:54:00 ID:328ZhIL60
映画版のデビルマンは聞きしに勝る最強の映画らしいよね

74 :本当にあった怖い名無し:2006/02/25(土) 18:59:31 ID:UI2j6pb30
うん、はんぱなくつまらないみたい

75 :召喚士:2006/02/25(土) 23:37:38 ID:e24OuWcMO
やっと仕事が終わって帰宅しました。遅くなりましたが、質問にお答えします。

>>66
召喚してよかった事は沢山有りますが、特に良かった事は試験で失敗したことが無い事ですかね?
俺は物事を教授する霊と相性がいいみたいなんで色々と家庭教師みたいな事をやって貰ってます。
俺は霊の全てを受け入れてるつもりなので悪い事は無いです。

76 :本当にあった怖い名無し:2006/02/25(土) 23:45:42 ID:nuukXXPe0
あるサイトに出入りしていた能力者が言ってた
悪魔もいるし契約者もいると。
だけど契約すると異性と交われないとも言ってた
自分は遠慮したい

77 :本当にあった怖い名無し:2006/02/26(日) 01:01:59 ID:MxdLZXvc0
召喚士さんに質問なんですが
たいていの人が>>53の@で挫折しそうな気がします。
召喚士さんは最初から霊が見えてたんですか?
それともなにか特別なことを?

78 :召喚士:2006/02/26(日) 06:17:57 ID:trLKDUsKO
>>77
別に最初から霊が見えてた訳じゃありません。ちゃんと訓練しました
訓練を始めたのは16歳の時、訓練方法は真っ暗な部屋の中で蝋燭に火を点しその炎の揺らぎを
何も考えずに眺め続けるというものです。はじめは炎しか見えませんが次第に炎に群がる小さな何かが見えてきます
そこまで出来たら少しづつ視野を広げて下さい。炎に集まる霊達が徐々に見えてくるはずです
俺は半年くらいで見えるようになりました。

79 :本当にあった怖い名無し:2006/02/26(日) 14:28:07 ID:QOlW3cmO0
72柱神チェック
http://www.vesta.dti.ne.jp/~maoh/check3.htm


これオモシロイ、是非みんなもやってみ!
自分はどんな悪魔だったか教えてくれ、ちなみに俺はアンドラスだった



80 :本当にあった怖い名無し:2006/02/26(日) 14:40:28 ID:BeCNkLkt0
邪悪な人間を罰したいです・・・・

81 :本当にあった怖い名無し:2006/02/26(日) 14:57:41 ID:NuOpxzEo0
>>79
俺はアイポスだった
素晴らしい

82 :本当にあった怖い名無し:2006/02/26(日) 15:19:17 ID:10HhZw8b0
おれはヴェパルってやつだったぞ

83 :本当にあった怖い名無し:2006/02/26(日) 15:24:05 ID:kEAa9fAF0
>>79
このテストおもろ
美貌伯 ロネヴェだった
契約したい〜

84 :本当にあった怖い名無し:2006/02/26(日) 15:26:59 ID:o2pqu1zzO
結局>>1さんはどうなったのだろう…今夜あたり書き込みにくるのかな…

85 :本当にあった怖い名無し:2006/02/26(日) 15:30:43 ID:8K4ucNKkO
アメドゥシウスだった
音楽的才能があるとか

86 :本当にあった怖い名無し:2006/02/26(日) 15:30:52 ID:V2SweGplO
契約したよ

87 :本当にあった怖い名無し:2006/02/26(日) 15:35:20 ID:tabNW4d/0
一角公 アムドゥシアスだった

88 :本当にあった怖い名無し:2006/02/26(日) 15:38:35 ID:fQUaOrdW0
>>87
同じくw

89 :本当にあった怖い名無し:2006/02/26(日) 15:55:35 ID:3DZBwCW80
今テストして見たばかりなのに名前忘れたorz
確か鳥の召喚獣だったが自分も鳥の脳みそだったらすぃorz

90 :本当にあった怖い名無し:2006/02/26(日) 16:01:50 ID:kEAa9fAF0
>>89
とらいあげいんw
そして名前をコピペ汁
興味深かったら名前を付けて保存w

91 :本当にあった怖い名無し:2006/02/26(日) 16:03:49 ID:blm2ajuo0
鴉総統 ストラス

>>89
もしかして同じ?

92 :本当にあった怖い名無し:2006/02/26(日) 16:04:01 ID:tAeY81zn0
ハゲンティだて
錬金術とかやって酒を水に水を酒に変えられるとか

93 :本当にあった怖い名無し:2006/02/26(日) 18:14:58 ID:x50vD6AY0
酒代が浮くな。

94 :本当にあった怖い名無し:2006/02/26(日) 19:09:27 ID:H6IpW0XiO
>1
カッコイイな!最高のロックンローラーに成れるぜ

95 :本当にあった怖い名無し:2006/02/26(日) 19:13:22 ID:PuU40dS80
鍋利ウスだった。

96 :契約者 ◆0Q9Oml0qrg :2006/02/26(日) 19:29:42 ID:ABmMGPiD0
今日試してみた
効果はレトリックにおける能力の向上と集中力の向上ってところ
具体的に言うと英語でのコミュニケーション能力が向上した
そのおかげで思い通りに事が進んだわけだが
悪魔に関する知識と信仰が足りなかったせいか、ナベリウスはあまり協力的ではなかった

97 :77:2006/02/26(日) 20:11:19 ID:jtlSgrgJ0
>>78
丁寧にdクス

98 :召喚士:2006/02/26(日) 20:25:47 ID:trLKDUsKO
>>96契約者さん
いきなりの召喚でちゃんと使えてるみたいですね。凄いです
忠告は必要なかったみたいですね。でも俺の召喚方法とは違うやり方でキッチリ成功してる方を見ると
少し不安になります。もしかして俺がやってるのは召喚じゃないのかも
ともかく契約成功おめでとうございます

>>97
頑張れば自分や他人の守護霊が見えるレベルまで行きますよ。頑張って下さい

99 :本当にあった怖い名無し:2006/02/27(月) 05:46:24 ID:CHjFARH20
このスレを読んで、瞑想は得意だしやってみようかなという気になった。
まったくの自己流、ナメとんかわりゃーーー!!(゚Д゚#) な状態で……

1 瞑想していわゆる「チャクラを開いた状態」になり、守護してくださる存在にお礼を言ったりする。
2 光が身体を満たしたら、人外の存在を探す。(悪魔さんじゃなくて精霊っぽい感じだった)
3 なんか脳天から身体に入ってきた……。ミントアイスみたいな色とスキーリ感だった。
4 ミントアイスさん(仮)と友情を確かめ合った後、知り合いを呼んでもらう。

5 白い霧状の丸っぽいモノが来る。ちょっと警戒したら離れちゃったので、気を取り直してもう一度。
6 丸い霧の向こうに鳥みたいなのが見えたので、オイデ〜と言ったら両方入ってくる。
7 霧はなんともなかったけど、両翼広げた鳥(本体はない)が頭上に来たとき、足下に寝てる猫が「ビクッ」とする……
8 視界真っ白。頭も真っ白。コンタクト取ろうとしたけど、言語化されてない感じでいっぱいいっぱい。

こんなことやったら、30分くらい身体が強ばって震えてました。
バカです……
が、次は意思疎通してみたいでつ。
長文スマソ

100 :本当にあった怖い名無し:2006/02/27(月) 15:32:53 ID:wGtrrC4y0
>>53の1で「やり方は色々あるので自分にあったものを選んで下さい」ってあるけど
やり方すら分からない。自分にあったやり方も分からない。orz
とりあえず召喚士のやり方を少し真似てやってみても効果は少しぐらいはあるよね?

101 :本当にあった怖い名無し:2006/02/27(月) 15:34:08 ID:wGtrrC4y0
さん付け忘れてましたorz
呪われてきます。

102 :本当にあった怖い名無し:2006/02/27(月) 15:50:00 ID:ZG/hxhW90
age

103 :本当にあった怖い名無し:2006/02/27(月) 15:53:01 ID:vpIjzbpm0
なぁ、こんなに簡単に霊的な存在と交信(契約)できるモンなのか?
信じられん…。
俺も試しに交信を試みてみるかな…?
悪魔との交信は、ちょっと勘弁願いたいが。

104 :本当にあった怖い名無し:2006/02/27(月) 16:33:48 ID:/6ybu4rE0
漏れもにわかには死んじがたい…
だが女とセックスできないのはなぁ…
悪魔じゃなくて天使とかと契約はできないの?

教えて召還師様

105 :本当にあった怖い名無し:2006/02/27(月) 16:52:12 ID:tguzNCKvO
美貌公アンドレアルフスとかいうのになった…天文学や幾何学、測量を瞬時に修得させてくれるらしいがノイローゼになったりするらしい…orz
鳥のように飛ばせてくれるが人間の生け贄が必要だとか(´・ω・`;)

106 :召喚士:2006/02/27(月) 17:16:15 ID:dGKNScf2O
>>100
自分に合ったやり方というのは自分の恐怖を煽るようなやり方を除いていけば見つかります。
例えば蝋燭の炎を暗室で眺めるのは暗い所が嫌いな人はお勧めできません。
その他のやり方はググレば幾らでも出てくるんで自分で調べて見ては?
あと"さん"付けしなくても構いませんよ

>>103
霊が見え始めて最初の方は俺も霊達の言葉が解りませんでした。ただ雑音が直接頭の中に入ってくる感じです
でも聴き続けていくとおそらく脳内で回路が出来上がるのでしょう、ちゃんと言葉が解ってくるようになります
話し掛ける場合もちゃんと聴く事ができるようになれば自動的に言葉は伝わります。
悪魔は別に怖いものではありませんよ。少し口は悪いですが温かく迎えてくれます
話していると楽しくなってきますし

>>104
天使と知り合いの霊と契約できれば大丈夫です。例えば守護霊なんかが知っている可能性が高いです
ただやはりレベルは馬鹿みたいに高いのでプレッシャーが半端では無いです。
契約するのは自分のレベルかなり上げないと身体への負担が人では耐えられないかも

107 :本当にあった怖い名無し:2006/02/27(月) 17:21:55 ID:VWaEPmSzO
召喚士さんはやっぱり本とか読んで勉強したんですか?

108 :本当にあった怖い名無し:2006/02/27(月) 17:22:52 ID:QYL3HyDuO
名のある悪魔と契約できた人なんて
歴史上ソロモン王くらいですよ。
このスレのは低級霊の予感

109 :召喚士:2006/02/27(月) 17:31:49 ID:dGKNScf2O
>>105
前にも書きましたが契約の代償は基本求められません。たまに子供みたいな要求はしますが
普通の人でもクリアできる物ばかりです。生贄などは人が話を盛り上げようと作ったフィクションが
後世まで伝わったものですから。それに生命エネルギーを補充する時はちゃんと術者に断って分けてもらうのが
霊界のルールらしいのでそんなに心配することは無いと思います。



ここだけの話天使と悪魔では天使の方が女性型の割合が遥に高いです
俺の会った(だけで契約はしてません)高位天使の通称ガブリエル、メタトロン、ミカエルは
かなりの美女でした。通称と書いたのは本来の名前とは違うからです。
でも本当の名前は聞かないでください。オカ板の住人なら理由は知っていると思います。
しつこい様ですが神・天使・悪魔の違いはあまりありませんので怖がらないで悪魔とも交信してみて下さい。


携帯からなので2レス跨いじゃいましたね。以上です

110 :本当にあった怖い名無し:2006/02/27(月) 17:33:40 ID:FhColSnj0
どこかのHPで
契約後20年で死ぬと読んだのですが
どうなんでしょう??

111 :召喚士:2006/02/27(月) 17:40:29 ID:dGKNScf2O
>>107
本は読んでませんね。霊感の付け方もサイトで偶然見つけたやり方ですし
召喚法は親切な霊が教えてくれました

>>108
俺の契約している霊は全部低級〜中の下くらいの霊ですね。まだまだ未熟です
ただ高級霊と会えないわけじゃありませんよ。気に入られれば契約してなくても頻繁に会ってくれますし
喚んでもないのに来てくれる悪魔なんかもいます。大切なのは霊達との人脈(霊脈?)ですね

112 :召喚士:2006/02/27(月) 17:45:04 ID:dGKNScf2O
>>110
それは解りませんね。なにしろ初契約からまだ2年くらいなもので
でも彼等の様子を見ると契約20年で死ぬとかセックス出来ないとかは無いと思いますよ。
これも多分先人が話を盛り上げようと作ったフィクションなのでは?

113 :本当にあった怖い名無し:2006/02/27(月) 17:47:01 ID:VWaEPmSzO
>>111
レスdです。私もネットで探してみて悪魔さんと契約頑張ってみます。

114 :本当にあった怖い名無し:2006/02/27(月) 17:55:58 ID:XQMduhxIO
http://c-au.2ch.net/test/-/occult/1129224352/i
召喚さんこのスレをどう思いますか?
死ぬ〜不幸〜体が動かせないとか書いてあるけど…何か不安だお

115 :本当にあった怖い名無し:2006/02/27(月) 17:58:07 ID:vpIjzbpm0
このスレでは精霊や妖精の類も悪魔扱いかい?
この界隈は悪意を持った存在や高位の存在の名を語る偽者も多いと聞くから、十分注意しろよ〜。

116 :本当にあった怖い名無し:2006/02/27(月) 17:59:42 ID:O9/53feg0
召喚士さん、前スレで>自分が怖く無いやり方〜
みたいな事を書いてらっしゃいましたが、私は本当に怖がりで、霊を見る特訓をして、怖い霊を見たらどうしよう…とビビってるんです…
動物霊とか、精霊の類のものしか見ない方法はありますか?

117 :召喚士:2006/02/27(月) 18:03:35 ID:dGKNScf2O
>>114
俺もこのスレを見たこてがありますが。契約して不幸になった事が無いのでなんとも言えませんね
ただ召喚を教えてくれた霊から
「自分より高位の霊と契約したり無理矢理喚びだしたりするのは自殺行為」
と注意されたのでもしかするとオーバーキャパシティの症状なのかも知れません
でも本人達はこれはこれで楽しんでるみたいなので水をさす真似はしたくありませんね

118 :本当にあった怖い名無し:2006/02/27(月) 18:12:35 ID:dGKNScf2O
>>115
本物に会えば自ずと偽物の違いが解りますのでご心配なく。

>>116
動物霊や精霊のみなんてことは決して出来ません。目に見えない人間は居ないのと同じです。
この問題は難しいですがやはり自分の中身を変えるしかないのでは?
怪しい啓発じゃないですが全てを受け止められる大きな魂を持つしかありませんね。
それが無理なら慣れるしかありません。人間は慣れの動物ですから

119 :召喚士:2006/02/27(月) 18:14:26 ID:dGKNScf2O
>>118の名前忘れちゃいましたね

120 :本当にあった怖い名無し:2006/02/27(月) 18:40:07 ID:atHa1+xm0
中途半端に霊感つくと、四六時中霊その他の声がして気ぃ狂わないか?
スレ違いスマン。

121 :本当にあった怖い名無し:2006/02/27(月) 18:45:07 ID:kmvhvb6X0
こうやってレスしている今も
召喚士さんの周りには その類の存在 の人達
一緒に居たりするの?

122 :本当にあった怖い名無し:2006/02/27(月) 18:51:06 ID:L0165tns0
普通の人から言わせてもらえればただの自己暗示とかそんなんじゃないの?
本人が納得してんだったらそれでいんだろうけど

123 :召喚士:2006/02/27(月) 19:07:46 ID:dGKNScf2O
>>120
霊道の上に住んでる人ならそうなっちゃうかもしれませんが
あいにくそんな所に住んで無いもので発狂なんかはしませんでしたよ。

>>121
守護霊は四六時中一緒にいますね。でも結構寡黙な方で人型ではないもんで
どういう事を書き込んで欲しいとかは全く言いませんが。



因みに守護霊は術者のレベルと霊達の同意が有れば自由に変更する事ができるそうです。
俺はまだ未熟なので変更するに至ってはいませんが、今でも満足してるので変えるつもりはありませんね

124 :121:2006/02/27(月) 19:17:09 ID:kmvhvb6X0
マジレス感謝しますm(__)m

125 :本当にあった怖い名無し:2006/02/27(月) 19:33:21 ID:Ygd3Nfwu0
>>109
召還士さんは、「神・天使・悪魔の違いはあまりありません」と言われていますが
では、違いはそれなりにある、ということですね。
違いはどういうところですか?

126 :100:2006/02/27(月) 19:41:11 ID:wGtrrC4y0
わざわざマジレス本当に有り難うございます。

一応調べて回りました。
やっぱり無理に霊感をすると危ないらしいですね。
悪魔とかと契約をしたり話してはみたいけど
見たりすることはできるけど助ける力は無いから
霊が助けを求めて来たりして助けてくれないから呪われたりとか
少し浅はかに考えてました…

ということは諦める他無いんでしょうかね。
それかそれなりの覚悟が無いといけませんよね。

127 :召喚士:2006/02/27(月) 19:50:17 ID:dGKNScf2O
>>125
一番大きな違いは見た目ですね。悪魔の中には文献にあるように異形の方もいます。
神・天使はわりとキッチリした端正な姿をしていて姿形がそれで固定されりようです。
性格も違いますが、例えるなら
悪魔:きさくでちょっとカッコイイおっさん
天使:マジメなエリート社員
神:全てを達観した老師
みたいな感じです。
力関係で見ると
天使=悪魔
天使がクラスチェンジ→神
悪魔がクラスチェンジ→神
という具合です

128 :本当にあった怖い名無し:2006/02/27(月) 20:12:56 ID:dmgIzmIf0
>>召喚士殿
>契約するのは自分のレベルかなり上げないと身体への負担が人では耐えられないかも
ここが今ひとつわからないのですが、レベルとは精神的レベルなのですか?肉体的レベル
なのですか?具体的成長方法とはいかなるものでしょうか?

129 :本当にあった怖い名無し:2006/02/27(月) 20:16:07 ID:OB2YSQtyO
悪魔と契約すると何があるんですか?

130 :本当にあった怖い名無し:2006/02/27(月) 20:34:11 ID:vpIjzbpm0
オナニー中に霊の気配を感じるんすけど、どうすればいいっすか?
いや、結構マジで感じて困ってるんだけど…。
(・∀・)クスクスニヤニヤしながら監視してるんだろーか…。

131 :召喚士:2006/02/27(月) 21:15:53 ID:dGKNScf2O
>>126
霊に呪いの能力はありませんよ。あるとしたら神クラスの霊なんじゃないでしょうか。
それに神クラスとは滅多に出会えません。かく言う俺も神の事は教えてもらっただけで会ってませんし。
あと霊はどんなに低級でもしっかりとした甲斐性があるので助けを求めたりしませんし
助けを求める程の問題を作ったとしても術者に助けを求めず高位の霊に助けを求めるようです。
安心してください。
>>128
術者のレベルとは精神と肉体の耐久力をベースに器の大きさなんかを総合的に見た物がレベルとなります
レベルの見方は実際に契約ごっこでどれだけ霊のプレッシャーに耐えられるかで見るしか有りませんが
簡単に数値化しておきます(一人あたりのレベル)
生まれたての霊・現世に留まっている霊:1〜10
動物霊:1〜15
精霊・神社などに居る神様:10〜250
天使・悪魔:250〜
神:会ってないので解りません
因みに俺のレベルは50〜60あたりです
>>129
契約するとその霊からの助けを得られるようになります。中には現代で生きるには不要な能力をもった方もいますが
どの方も素晴らしい能力を持ってます。俺は家庭教師みたいなことをやってもらいましたし
その事によって資格試験の合格率は100%です

132 :召喚士:2006/02/27(月) 21:19:07 ID:dGKNScf2O
>>130
守護霊にはオナニー中は席を外してもらいます。あと他の霊が乱入して来ないように
警備も頼みます。あなたの守護霊も人を守護する立場にあるので同じような事をやってくれてると思いますよ

133 :本当にあった怖い名無し:2006/02/27(月) 22:42:45 ID:vpIjzbpm0
はい、隊長!説得してみます!

134 :本当にあった怖い名無し:2006/02/27(月) 22:44:16 ID:VWaEPmSzO
真面目に答える召喚士様カワユスwww

135 :本当にあった怖い名無し:2006/02/27(月) 22:52:51 ID:wGtrrC4y0
よかった…
じゃぁテレビとかに出てる怨霊がなんたらってやつは神クラス…なのかな?

部屋が狭いんだけど召喚する時大丈夫かな
やっぱり部屋が広い方がオススメなんでしょうか?

136 :本当にあった怖い名無し:2006/02/27(月) 22:55:37 ID:p8lhi7lH0
素直さが大切ってとこでしょうか。

137 :本当にあった怖い名無し:2006/02/27(月) 22:55:57 ID:Ipl8aV5+O
召喚士さんのレスを見ていたら、とても私の守護霊のことが気になってきました。
私も召喚士さんと同じ訓練を積んで行けば霊が見えるようになるでしょうか

138 :本当にあった怖い名無し:2006/02/27(月) 23:04:01 ID:vpIjzbpm0
部屋で感じるのは、守護霊じゃなくて低級霊っぽいふいんきなんだよなぁ。
説得できるのかどーか謎だけど、試してみよう。

139 :本当にあった怖い名無し:2006/02/27(月) 23:05:01 ID:dGKNScf2O
>>135
テレビでやってるのは9割方やらせだと思って下さい。残りの1割は力の覚えたての親族霊が
子孫を護ろうとして力を使うケースがあります。しかしその場合覚えたてということもあり
力の制御が上手くいかず暴走、対象を苦しめる結果に繋がります。よってテレビのは呪いではないと言えます
あと召喚時は別に狭い部屋でも構いません。どんなに大きくても普通の個人部屋に入り切らない程
大きな霊は居ませんから。居るとしたら無理矢理膨らんで大きく見せようとする霊しかいませんし
そんな霊を喚んだとしても部屋が狭いと解ると小さくなってくれます

140 :召喚士:2006/02/27(月) 23:12:22 ID:dGKNScf2O
>>139でまた名前忘れてますね

>>137
前にも書いたように訓練には向き不向きがあります。確かに俺は蝋燭を使った訓練で霊感を手に入れましたが
それで霊感が手に入らない人もいます。表現が怪しくなりますが
自分を見つめ直して方法を選んでいくことが大切です

141 :本当にあった怖い名無し:2006/02/27(月) 23:16:29 ID:Ipl8aV5+O
>>140
丁寧なレスありがとうございます!
試してみて実感が沸かないようならググってみることにします。

142 :本当にあった怖い名無し:2006/02/27(月) 23:32:03 ID:wGtrrC4y0
そういえば蝋燭って何でもいいのかな
100均のでも、匂い付きでも、どんな形のでもいいのでしょうかね?

143 :召喚士:2006/02/27(月) 23:56:16 ID:dGKNScf2O
>>142
何でも大丈夫ですよ。蝋燭の訓練は炎に集まる霊を見る為のものですから
極端な話ガスコンロでもライターでも焚火でもできます。でも経済的な蝋燭が一番だと思うので
蝋燭にしました

144 :本当にあった怖い名無し:2006/02/28(火) 01:17:34 ID:4qIDSqUZ0
一つ聞いていいですか?
召喚しなくても勝手に来る事があると上のほうにありましたが
その場合、夢に出てきて自分の存在をアピールしたり
する事はありえますか?

145 :召喚士:2006/02/28(火) 01:20:35 ID:moS53c2bO
>>144
充分にありえます。俺は夢に出てきたなんて事はありませんが朝起きたら目の前にいた
なんてことがありました

146 :本当にあった怖い名無し:2006/02/28(火) 01:22:29 ID:ipHzpKi9O
町中で話してたら電波な人にみられるかな〜?
話しかけられても無視ですか?

147 :本当にあった怖い名無し:2006/02/28(火) 01:22:50 ID:omg84kZAO
オナニ―のところですごくネタ臭さをガンジタ。

148 :本当にあった怖い名無し:2006/02/28(火) 01:33:27 ID:4qIDSqUZ0
>>145
d
今まで密教系などを少々かじっていましたが、ひょんなことで
西洋魔術を調べなければならなくなって、その矢先に
頭の先からつま先まで真っ黒のいでたちをした男が夢に
出てきたもので、何だろうと思ってましたが、その可能性も
ありそうですね。

149 :本当にあった怖い名無し:2006/02/28(火) 01:36:48 ID:moS53c2bO
>>146
守護霊が見えるようになれば簡単な念話が出来るようになるので大して電波な人とは見られませんよ
ただ疲れるので多用はお勧め出来ませんが

>>147
下の話になると慣れてないのか話し方が変になってしまうんです。気をつけてるんですが
やはりネタ臭かったですか。人にモノを教えるにはまだまだ未熟って事ですね

150 :本当にあった怖い名無し:2006/02/28(火) 01:41:05 ID:x3AH22rb0
真っ黒い部屋で蝋燭を見続けるって訓練なんですけど、
明るい部屋というか昼間にカーテン閉め切ってではやっぱり駄目ですよね
やっぱり夜がいいですよね?

151 :本当にあった怖い名無し:2006/02/28(火) 02:00:03 ID:hz1V9BM5O
自部屋でこのスレ見ながら俺もロウソク試してみようかな〜
って思ってたら背筋に寒気がして背を向けて座ってた扉の方に気配&首の痛みがしてきて
暫く後ろ振り返れないままビクビクしてたよ…
気配や寒気はしなくなったけど首はまだ痛い…
これはどう言うことだろう?スキルアップすんなってこと?

教えて召喚士様ぁ〜(;´Д`)

152 :本当にあった怖い名無し:2006/02/28(火) 02:14:20 ID:e98P0u7F0
ヨコレス

リスクはあるんだよ。
霊能がついたりするんじゃなくて、ただのデンパな人になったり、
あるいは気がつかない内に妙なのにとりつかれて、
「自分は〜である」
とかいい始めたりね。
本当にそうならあまり問題は無いが。それでもあるがw
俺としてはあまりお勧めできない。

153 :TTT:2006/02/28(火) 02:25:01 ID:5yuxBJimO
自分は24才から、29まで大阪で彼女と二人でホームレスをして生きた事がある。 今にして思えば、悪魔との契約?があったような気がする。 が、その5年間は素晴らしく愛に包まれていた。

154 :TTT:2006/02/28(火) 02:26:54 ID:5yuxBJimO
現在は、彼女とは別の女性と結婚をし、小さな会社ではあるが、自分で営み、子供にも恵まれて普通に暮らしている。

155 :本当にあった怖い名無し:2006/02/28(火) 02:27:42 ID:EcLUSbY90
悪魔は真実を言わない。一面性のみを吐く
とりあえず言ってる事は全て『本当の事』だから気を付けて話すのが吉
儀式は後始末考えよう。後々大変になるから

156 :TTT:2006/02/28(火) 02:30:31 ID:5yuxBJimO
自分が言いたいのは、悪魔との契約中は、誰がなんと言うおうが、そのリアルタイムに置ける自分自身は、人間とは少し別の、物凄く高貴な物に導かれていると感じ、正に満身な一時(年月)と感じるが

157 :本当にあった怖い名無し:2006/02/28(火) 02:32:47 ID:EcLUSbY90
書き忘れ、スイマセン
有名所は呼ばないほうが良いです
かといって底辺のお方達も少々…。契約よりも願いの方が安全ですよ

158 :TTT:2006/02/28(火) 02:34:42 ID:5yuxBJimO
年を取り、子孫を残し、死が訪れる日までを与えられた平等の娯楽を楽しむという ごく当たり前な悟りに行き着く。 それでも、どんな映画や小説よりも不思議で素晴らしい無駄な時間を過ごしてみたいのなら

159 :TTT:2006/02/28(火) 02:36:20 ID:5yuxBJimO
悪魔との契約も、人生の僅かな自分のエネルギーだけの報酬で済むので反対はしない。
全て自己責任で。

160 :本当にあった怖い名無し:2006/02/28(火) 02:39:35 ID:GGMR384j0
キリスト教の礼拝堂で
自分の罪を打ち明けて他人の罪を受け入れると(サバトする)
悪魔契約出来るんじゃないかな?

誰かを傷つけた罪を懺悔して
突然牧師が切りつけたり殴ったりしてくるのを許す人なら許されるんだよ。

誰かに道ならぬ恋や横恋慕をしたりした人は
牧師に性的に襲われても許す人なら許されるんだろう。

…で、牧師や犯罪者の集団との談合関係を結ぶんですよね?

161 :本当にあった怖い名無し:2006/02/28(火) 02:40:32 ID:x3AH22rb0
思ったんですけど、悪魔と話をするだけというのはできるんでしょうかね…?

162 :本当にあった怖い名無し:2006/02/28(火) 02:41:40 ID:EcLUSbY90
例は良く在りますね
ただ、本当にそれが会話なのかは甚だ疑問です

163 :本当にあった怖い名無し:2006/02/28(火) 03:13:18 ID:BBgjyszPO
あの世(異界、魔界)とこの世の接点が「場」です。
下手に「場」を設けると、日常生活との区別がつけられなくなって
向こう側の連中(魔界の悪魔)にどやされてるのに
場が閉じない、という目に遭った。
四六時中透明な何かがいて、早く閉じろ閉じろという。
今は落ち着いたが地獄のような日々を送ったことがある。
ゆえに安易に降霊を勧める態度に疑問を感じる。
本当に経験者(?)なのか。

164 :本当にあった怖い名無し:2006/02/28(火) 03:19:16 ID:BfK5HNtv0
>>163
ははは

165 :本当にあった怖い名無し:2006/02/28(火) 03:20:19 ID:EcLUSbY90
どうなんでしょうね
ちなみに私は未経験。悪魔ではなく、『その瞬間だけ何か分かる存在』しか見えませんから
時々そういう存在を連れて来てしまい、母親に取って貰ってましたが…
今では母親も他界。今では有事に頼れる人物が少なくなったので自衛してますが…
安易に進めるのは興味本位でしょう

166 :らんこ:2006/02/28(火) 04:27:06 ID:zTAsxcOCO
自分はキリスト教の裏切り者です
悪魔教会への入信を考えてます

167 :本当にあった怖い名無し:2006/02/28(火) 04:55:10 ID:1fmmhsev0
人が死んだらどうなるんですか?
悪魔と精通している人、教えて下さい。

168 :本当にあった怖い名無し:2006/02/28(火) 05:20:23 ID:dnbNxtAsO
悪魔と契約するよ。
20万ぐらいまで借りられるらしいよ

169 :本当にあった怖い名無し:2006/02/28(火) 06:32:04 ID:iW63W3t50
>>168
止めとけ止めとけ。金利年29%だぞ。そんなんで人しての魂売るな。

170 :本当にあった怖い名無し:2006/02/28(火) 07:02:29 ID:7oDT/YC2O
召喚ってwwwwwwwww
ハイハイワロスワロスwwwwwwwww

171 :本当にあった怖い名無し:2006/02/28(火) 07:04:47 ID:7oDT/YC2O
でもちょっと信じてる

172 :本当にあった怖い名無し:2006/02/28(火) 07:22:02 ID:tYhMxyPOO
召喚士は大丈夫か?悪魔と契約して八年、二十七歳で殺されたミュージシャンやら、三百年契約やらしたけど、帰りに悪魔が爪で0を一つ消して三十年に無理矢理変えられたとかあるらしいよ。
薔薇十字団ググってみ。
調べた方がいいよ。

173 :召喚士:2006/02/28(火) 07:42:21 ID:moS53c2bO
>>150
俺も蝋燭の訓練は夜にしました。昼間でも良いんでしょうけどやっぱり雰囲気出したかったので

>>151
背筋が凍ったのはもしかすると守護霊が原因かも知れませんね。その守護霊が炎に集まり易い霊と
何かあったのかも知れません。背筋が凍るようなら違う方法を探すといいでしょう。
スキルアップを阻止されるような事はないと思いますよ。

>>161
俺のやり方だとノンリスクで会話が可能です。でも来る来ないは彼等の自由意思で決まりますので
話したい時に話せるなんて事はありません。前にも書きましたが霊脈を使って高位悪魔と出会い
彼等と仲良くなる事が大事です。この点は現代社会とよく似てますね

>>167
俺は死んだ事がないので解りませんね。臨死体験をしたことのある方に聞いた方がいいと思います。
ただ予測は立てられるのでそちらの方を
霊達を見るに死んで何も変わらないような気がします。霊の中にも人間とよく似た生活をする方も
居るようですし。死ぬと言うのは何も悲観的な事ばかりでなく個人を脱皮させる役割も果たしているのかもしれません

174 :本当にあった怖い名無し:2006/02/28(火) 07:46:33 ID:00wN33SIO
全くみえませんが、ワタクシには確実に貧乏神がついてます。
この神はどうしたら引き払ってもらえるのでしょうか?
常に問い掛けて出ていってもらうしかないのですか?
召喚士さま教えて下さいー

175 :召喚士:2006/02/28(火) 08:01:20 ID:moS53c2bO
>>170-171
正直俺も幽霊否定派でした。ただ何の根拠もなく否定するのも嫌だったので一生涯をかけて証明しようと
訓練を始めたんです。一生涯をかけて取ったデータは決して無視は出来ませんからね。
でも結局は霊が見えてしまったから賭けには負けたのでしょう。でも悲しいかな俺は好奇心が
かなり強いので色々霊の事を知りたくなっちゃいました。それで色々話を聞いていくと
召喚の事を知って現在に至る訳です。好奇心に忠実に生きてみるのも良いかも知れませんよ。

>>172
前にも書きましたが俺の考える契約とは召喚する権利を得る事
契約できる条件とは相手と同格もしくは高位の魂を持つ事だと考えてます。
なので一方的に不幸を被る事は無いと思ってます。まだ初契約から2年ですがもっと知りたい事があるので
死ぬつもりも殺されるつもりもありません。ご心配なく
ただ薔薇十字団は興味ありますね。今度ネカフェに行く機会が有れば調べてみます。

176 :召喚士:2006/02/28(火) 08:11:54 ID:moS53c2bO
>>174
どういう症状が出てますか?クジ運が悪いとかだったら問題ありませんよ。俺もクジ運はクソ悪いので

>>175のレスを読んで「魂ってそんなに簡単に成長するの?」と疑問に思った方にお答えします
どこかの漫画みたいなセリフですが魂の成長に時間は関係ありません。
かと言ってホイホイレベルが上がるわけじゃありません。前に契約ごっこでレベルアップすると書いたのは
契約前のテストが一番レベルアップに適した要素が多く含まれているからです
正直テストはしんどいですがしんどい分効果は期待できます

177 :本当にあった怖い名無し:2006/02/28(火) 08:16:03 ID:NaV9LMj60
>>176
魂のレベルアップって何に繋がるんですか?
それから、レベルアップに適した要素って?契約テスト以外では
どんな物がありますか?

178 :本当にあった怖い名無し:2006/02/28(火) 08:19:38 ID:cjif9S6CO
召喚士さんは>>112を見る限り、
最低2年はセックスをしていないようですが、
モテない類の方でしょうか?
もしかして童貞でしょうか?
それも悪魔様と契約したことに関係がおありなのでしょうか?

179 :本当にあった怖い名無し:2006/02/28(火) 08:22:11 ID:1fmmhsev0
悪魔に死んだらどうなるか聞いてください。
そういうことは教えてくれないんですか?

180 :174です:2006/02/28(火) 08:24:23 ID:00wN33SIO
クジ運なんてさる事ながら、お金にまつわる事はとにかく不運です。
サービス業してますが、ワタクシの行くとこ行くとこヒマになったりします。
給料もままならなくなる位に…

よくみんなに貧乏神ついてる。と笑われますが、笑い事ではないのです。

この神はどーしたら良いのでしょうかorz…

181 :174 180:2006/02/28(火) 08:37:36 ID:00wN33SIO
なんだかスレ違いな感もありますが、『神』にくらいついてしまいますた。
スマソ…

182 :召喚士:2006/02/28(火) 08:43:11 ID:moS53c2bO
>>177
魂のレベルアップが何に繋がるかと聞かれると受けこたえに困りますね。
ただレベルアップしたことによって人をよく観察できるようになりました。言葉遣いや動作でどういう
心理状況なのかというのが何となくわかります。人の本質を見抜く力が魂のレベルアップには必要なんでしょう
その点から見ると日常生活の何でもない物をよく観察するだけでレベルアップは可能かも知れません

>>178
見た目がキモヲタなので童貞でもちろん恋愛なんてしたことありません。少し寂しい人生ですね

>>179
前に聞いたのですが「成せばなる」としか言ってくれません。もしかして言っちゃいけない
凄い事があるのかも知れません。

>>180
その程度なら問題ありません。俺もバイト先が急に倒産した事もありますし、現在バイトしてる
学習塾も最近問題を起こして危ない状況です。あなたの年齢がまだ20台前半なら
公務員になってみるのも手ですよ。俺も今度国家公務員T種の試験を受けますから

183 :本当にあった怖い名無し:2006/02/28(火) 09:11:57 ID:XKz3HkvD0
昔 霊に襲われて
嫌だったけれど

生物でたとえればカラスみたいなものなのかね

霊とか悪魔とか

184 :本当にあった怖い名無し:2006/02/28(火) 10:16:03 ID:VOMLjpeX0
昔から、悪魔と契約すると魂が取られると言われますが
召還士さんはどう考えていますか?

185 :召喚士:2006/02/28(火) 10:35:30 ID:moS53c2bO
>>183
烏みたいな姿形をした霊は居るでしょうが霊が人をむやみに襲うのは正直信じられませんね。
霊が暴走したのかそれとも何か別の原因があるのか、興味深いところですね。

>>184
悪魔に魂を取られるのはオーバー過ぎる表現ですね。
確かに契約した霊にエネルギー(よく解らないものだったんでこう表現するしかありませんでした)を分けてくれと
頼まれたことは有りましたが別に大した影響も出ませんでしたし
悪魔と契約できるまでレベルが高ければ相手も魂を全部取られるまで吸わないのではないかと考えています

186 :178:2006/02/28(火) 11:01:24 ID:cjif9S6CO
>>182
じゃあ僕も童貞なので悪魔様と契約を結べるよう頑張ります!
そのために最近聖飢魔IIを聴いているのですが、
悪魔系のバンドミュージックを聴くことは効果的でしょうか?

187 :本当にあった怖い名無し:2006/02/28(火) 11:05:03 ID:7l1MtAV60
召喚士が大晦日のTVタックルで大槻教授達と議論したら
面白いかもな

188 :本当にあった怖い名無し:2006/02/28(火) 11:09:46 ID:dfuy5caS0
>>187
その場合物理的に何か現象を起こせないと話にならんだろうな

189 :本当にあった怖い名無し:2006/02/28(火) 12:46:24 ID:1AZ/G+NL0
>>187
あいつらはあれかね。
ドラマを見て、これは演じているんだこんな人間はいないって騒ぐのかね。

190 :本当にあった怖い名無し:2006/02/28(火) 13:05:43 ID:BBgjyszPO
一度悪魔と縁(?)が出来てからというもの
24時間何らかの存在がとり憑いてる感じで
鬱陶しくてたまらんぞ。
例えば飯食うと「食べるな」「おいしくない」と言い
風呂にはいると「脱ぐな」「ゴシゴシ洗うな」「なるべくそっと」
といった具合だ。
なぜだ。なんでうまくいったんだ。
教会に行こうと思ったこともあるが
信仰が持てないのでやめた。

191 :本当にあった怖い名無し:2006/02/28(火) 14:40:41 ID:x3AH22rb0
蝋燭の炎を見る訓練10分間ぐらいしてみました。
やっぱり最初なので普通の炎を見てるだけでしたけどただ見てるだけって言うのも楽しいのでこれはなかなか続きそうです。
炎の中に何か蠢いているような感じがしたのですが何なのでしょうかね?

192 :本当にあった怖い名無し:2006/02/28(火) 15:29:33 ID:atd3Fcuf0
まあ、なんか目論見があるんじゃね、召喚士にはw
ただそれがあっても本人自身が気がついているかどうか。

193 :本当にあった怖い名無し:2006/02/28(火) 20:35:31 ID:dfuy5caS0
小監視の正体は

194 :本当にあった怖い名無し:2006/02/28(火) 20:39:13 ID:hM4RgNfEO
奇跡的にうまくいけばリスクはないだろうが
まぁまずありえないね、元々の力がよほどある人でないと
まず呼べないし、来た所でよほど弱い使い魔でもないかぎり発狂するのがオチ
召喚士氏の話を鵜呑みにせず、まず徹底的に悪魔ってのが何なのか調べる事だ
ただ密教と同じで調べた所で力のない人には本質はわからないようになってるけど

195 :召喚士:2006/02/28(火) 21:14:35 ID:moS53c2bO
>>186
音楽は聞かないので解りません

>>190
それは本当に悪魔なのでしょうか。俺には現実に存在する過保護過ぎるあなたの母親の事を
言っているように感じます

>>191
初日でそこまでいきましたか。俺はそのレベルまで上がるのに1ヶ月かかりましたよ。
それは炎に集まる霊の一種です。サラマンドラとは少し違いますが似たようなものです。
精霊ないし妖精と思ってもらって構いません

>>192
目論見なんてそんな大層なものは無いですよ。強いて言うなら霊や悪魔などの存在証明がしたいだけです

>>193
官僚を目指してるしがない学生ですが何か?

>>194
確かに俺の言うことを全部鵜呑みにするのは危険かも知れませんね。俺自身たまに自分の理論に
疑問を持つ事も多々ありますし。ご忠告ありがとうございます
あと俺が現在契約してるのはあなたの言う使い魔レベルの霊としか契約できてません。
確かに俺に会ってくださる悪魔もいますがその時は力を発狂しないように配慮してくれてます。
何故だかはこの俺が珍しいからだそうですが、今のところは発狂してはいませんよ

196 :本当にあった怖い名無し:2006/02/28(火) 22:34:00 ID:gZMfztcW0
召喚士さんに質問です。
霊が見えると言うのは目で見えてるんですか?
それとも目ではなく頭で半ば投影?のような形で見えてるんですか?
目で見える度合いは手に取れそうなほどはっきりしていますか?
どうなんでしょう?ただの興味ですが〜

197 :本当にあった怖い名無し:2006/02/28(火) 22:45:59 ID:PRHgv52B0
炎に集まる霊ってどんな形しているのでしょうかね?
大きさはどれくらいでしょうか?

198 :190:2006/03/01(水) 08:18:21 ID:CLU/PaQoO
>>195
だれもいない時に頭の中で声がするから
現実の人間じゃありませんよ。
低級霊か使い魔のようなものだと思う。
一度関わると、一生来るらしい。

199 :召喚士:2006/03/01(水) 09:22:39 ID:0dXS7wS6O
>>196
霊の見え方は人それぞれでしょうが俺の場合眼で実体があるようにはっきりと見えてます
霊かどうかは勘や雰囲気で見分けるしかないです

>>197
炎に集まる霊はそこら辺にいるような動物霊や人間霊ばかりです。
ですから姿形大きさは様々と答えるしか有りませんね
最初に見え始めた小さな霊は白く光る米粒のような感じでした
炎の中の妖精みたいな霊は大きさは蝋燭の炎より一回り小さい感じでしたね
形ははっきり認識できませんでしたが

>>198
その霊の影響によって気が滅入ってるようなら休日などに丸一日重いっきり羽目を外してみてはいかがでしょう?
生まれたばかりの霊は意外と人の精神に影響を受けやすいその霊もプラスの影響をうけるかもしれませんよ。

200 :本当にあった怖い名無し:2006/03/01(水) 13:05:22 ID:91GBmaAR0
>>79のテストで一角公 アムドゥシアスってのが出た
音楽好きなんでかなりうれしい(´∀`*)
セッションしてくんないかな

201 :本当にあった怖い名無し:2006/03/01(水) 13:25:06 ID:qO+e+TZE0
>>79
掠奪候 シャックスだった
最初は不和公爵 アンドラスだったのになぁ

202 :本当にあった怖い名無し:2006/03/01(水) 15:25:30 ID:pnD3QEf/0
召喚士さんは 霊・悪魔 と対話するようになって
こんな事でちょっと困っている、これは勘弁してほしいって事は
何かないの?
付き合っていくうえで人間同士でも当然ある事だけど
レス読んでいると 良い事尽くしに観えるから 何かない?

203 :本当にあった怖い名無し:2006/03/01(水) 15:47:35 ID:0dXS7wS6O
>>202
過去にオーバーキャパシティの霊と契約しようとしたときのテストで死にかけました。
オーバーキャパシティと言っても若干(レベルで換算すると5くらい)相手の方が上だったんですが
それでも頭が破裂しそうなくらい痛くて脳みそを蛇のたうち回ってがグチャグチャにしていく感じが
かなり不快でしたね。気付いたから身体中のあらゆる穴から色んな液体を出して気絶してました。
それからというもの絶対オーバーキャパシティの霊とは契約しないようにしてます。
他にはいい人間関係を維持するのと同じように相手を敬いながら接しているので
意見の衝突意外は問題は全く無いです

204 :本当にあった怖い名無し:2006/03/01(水) 15:53:54 ID:qO+e+TZE0
契約の途中で気絶しちゃったらどうするの?
プレッシャーじゃなくって貧血とかで

205 :202:2006/03/01(水) 15:59:51 ID:pnD3QEf/0
レスdクス!

オーバーキャパシティ恐わ!!

206 :召喚士:2006/03/01(水) 16:01:16 ID:0dXS7wS6O
>>204
したこと無いので解りません。ゴメンナサイ

207 :本当にあった怖い名無し:2006/03/01(水) 16:13:44 ID:qO+e+TZE0
まぁ体調がいい時じゃないと普通はやらないですよね。
契約の仕方とかにはやっぱり本とかに書いてある方法…になるんでしょうか?

208 :召喚士:2006/03/01(水) 16:23:25 ID:0dXS7wS6O
>>207
本はほとんど読んで無いので前にこのスレで書いた方法が本に書かれているかは解りませんが
あの方法は霊達から直接指導してもらったものを簡単にまとめたものです。

209 :本当にあった怖い名無し:2006/03/01(水) 16:43:30 ID:qO+e+TZE0
簡単ということは細かく手順みたいなのを書くと長くなりそうですねぇ…
前のほうで子供じみた要求をするといったけどやっぱり要求に答えますよね?
契約途中で、それとも契約してから買いにいくのでしょうか?

210 :召喚士:2006/03/01(水) 17:02:47 ID:0dXS7wS6O
>>209
要求は契約後に果たして下さい。要求は契約前に確認をしてくれるのでそれで契約するか否かを判断します
あまり無理な要求をすると現世や霊界、その他の世界とのバランスを崩すそうです。
その他の世界とはアストラル界や神界などみなさんが御存知の世界だと思って構いません。

211 :本当にあった怖い名無し:2006/03/01(水) 17:22:14 ID:oe/CUEXdO
>>210
セックスってやっぱり気持ちいいんでしょうかねぇ?

212 :本当にあった怖い名無し:2006/03/01(水) 19:48:43 ID:lzzFKWf7O
気持ちいいよ

213 :サザンクロス:2006/03/01(水) 20:56:01 ID:9rEC3KsuO
天馬ともできるでしょうか?
後、複数の者と契約できるでしょうか?

214 :本当にあった怖い名無し:2006/03/01(水) 22:22:17 ID:0dXS7wS6O
>>213
天馬とは未だ遭遇すらしていません。あと術者の契約数が多い程霊からの尊敬の対象になります

215 :本当にあった怖い名無し:2006/03/01(水) 22:45:58 ID:Rggai6eV0
儀式めいた事は未経験の人間のところに勝手にやってくるときは
一体どういう基準でその人間のところに現れるんでしょう?
たまたま波長があったとかですか?

216 :本当にあった怖い名無し:2006/03/01(水) 22:52:05 ID:GEMnrZlu0
で…結局>>1である契約者は氏んだのか…?……ヒィー(((゚Д゚)))ガタガタ

217 :召喚士:2006/03/01(水) 23:20:46 ID:0dXS7wS6O
>>215
多分そんな感じだと思います。彼等は肉体寿命に縛られない分気まぐれですからね

218 :本当にあった怖い名無し:2006/03/02(木) 00:28:10 ID:rwENH0Qn0
気紛れで来た場合でも自動的に契約した事になるんでしょうか?

219 :本当にあった怖い名無し:2006/03/02(木) 01:33:01 ID:K7Ln8XIHO
ロウソクの炎ってどれくらいの間見つめれば良いのですか?

220 :本当にあった怖い名無し:2006/03/02(木) 01:49:39 ID:Hxw0qaYsO
小一時間

221 :本当にあった怖い名無し:2006/03/02(木) 01:56:46 ID:SevaeeY8O
もし契約したら、どんな能力が得られるんですか??

222 :本当にあった怖い名無し:2006/03/02(木) 02:02:23 ID:xfDJJZv5O
>>1はいないのか?

223 :召喚士:2006/03/02(木) 07:14:49 ID:rnoXQjMhO
>>218
契約にはちゃんとテストに合格する必要があるので気まぐれに遭遇しただけでは契約にはなりません。

>>219
俺の場合は夜寝る前30分毎日行って半年かかりました

224 :本当にあった怖い名無し:2006/03/02(木) 16:17:15 ID:PWi2JH76O
夜寝る前30分毎日行って半年で精神に異常をきたすということですか。

225 :本当にあった怖い名無し:2006/03/02(木) 16:43:09 ID:vSGEbGaB0
>>224
関係無いスレageてまで嫌韓派を否定するとは
流石荒らしは超汚染人のお家芸だなwwwwwwwwwwwww

226 :ペプシ!:2006/03/02(木) 21:17:20 ID:Hxw0qaYsO
おにゃのこ型小悪魔との契約に成功しますた!
もう退屈な夜とはおさらばです!召喚氏さんもいかがですか?

227 :本当にあった怖い名無し:2006/03/02(木) 22:16:08 ID:iS4ypQjO0
召喚士さんは素直でいい人そうだねw
一つお願いがあるんだけど、UFOとか宇宙人とかについて聞いてみてほしい。
本当のところはどうなのか?とても興味がある。お願いします。

228 :本当にあった怖い名無し:2006/03/03(金) 00:20:29 ID:L08lBZsD0
悪魔もやっぱり泣くのでしょうか
それと感情はありますか?

229 :召喚士:2006/03/03(金) 08:33:47 ID:aBlsWxzIO
>>221
契約しても自分に能力が付くわけではありません。あくまでも霊が自分の為に能力を使ってくれる
機会が格段に増えるだけです。

>>226
続々と悪魔との契約に成功した報告を耳にしますね。凄いです。でも未だに神社の神様レベルの
精霊との契約でいっぱいいっぱいな俺は才能がないんでしょうかね?不安になります

>>227
昨晩契約した霊達を全部集めて聞いてみたのですが、知ってる方はいませんでした。
念のためその霊達とのつながりのある高位霊も呼んでもらいましたが結局解らず終いでした
多少出し渋る様子もありましたが、言ってしまうと未来を直接言ってしまう事になるんでしょう
答えになってなくてスイマセン

>>228
ちゃんと感情を持ってますよ。泣いたり笑ったり怒ったりするのは人間と大して差異はありません
嬉しくなると霊同士で宴会を始めたりします。ただ会場が墓地だったりとかなりシュールですが

230 :本当にあった怖い名無し:2006/03/03(金) 10:40:14 ID:uoa0MetE0
未来の話はダメだとしても、過去の話はOKなんですよね?

昔の出来事や、有名・無名の人物のおもしろい裏話とか、ありませんか?
雑談のなかで召喚士さんの印象にのこったエピソードがあったら教えていただきたいです。
(スレの内容に直接関係のない話題なので、気が向いたときにでも)

231 :本当にあった怖い名無し:2006/03/03(金) 12:39:31 ID:L08lBZsD0
毎度マジレス有り難うございます。
卒業式祝いでケーキを沢山貰ったのですごくあげたい気持ちです。

変わって質問なのですが、女性には必ず来る生理なのですが
その時はやっぱり霊感って高まるのでしょうか?
炎を見る訓練でたった10分間ぐらい見ただけなのに「そこまでいきましたか」
と、言われたので関係があるのかなぁと思いまして…
それか元々女性は感等が鋭いからなんでしょうかね?

答えにくかったりしましたらスルーでよろしくお願いします。

232 :本当にあった怖い名無し:2006/03/03(金) 12:46:25 ID:KOVnAp4GO
携帯からすみません。
昨日ロウソクの炎を眺めてたのですが、凄く小さな白い物が集まって来ました。
これは何か霊的なものなのでしょうか?

233 :本当にあった怖い名無し:2006/03/03(金) 14:54:58 ID:J1azlIL2O
花粉症治してくれる悪魔っていないかな
杉だけ全滅させてくれる悪魔でもいいや(;Д;)

234 :本当にあった怖い名無し:2006/03/03(金) 15:21:17 ID:L08lBZsD0
>>233
杉全滅は無理だと思うけど少しにはしてくれそうだなぁ…

235 :召喚士:2006/03/03(金) 15:50:10 ID:aBlsWxzIO
>>230
面白かったエピソードは、あの戦国武将の織田信長は女性問題に悩んでたと言う話を聞いた時には
かなり笑いましたね。いつの時代も偉い人には似たような問題が付き纏うみたいですね

>>231
確かに女性は子供を産んで育てる役割を担う事が多い為か感受性が男性より強いと聞いた事があります。
霊感も同様に感受性が強いと発現しやすいのでしょう。俺が鈍過ぎる可能性もありますが
あなたはそのまま訓練を続けても大丈夫だと思います

>>231
それは霊体を構成する物質のようなものだと思って下さい。漫画の言葉を引用するとBLEACHの霊子ですね
高位の霊になると居住エリアや界層が限定されてきますので霊子で擬似霊体を作りそれに意識を投影して
現世に降り立つのが一般的な手法ですからそのためにあらかじめばらまかれたものでしょう
因みに生きている人間でも幽体離脱の達人になると同様の方法で簡単に離脱してしまいます
まぁ霊子が見えるまでいったのならあとは視野を少しずつ広げるだけです。
ここから時間がかなりかかるようになりますががんばってください。

236 :召喚士:2006/03/03(金) 15:53:21 ID:aBlsWxzIO
>>233
俺も花粉症で毎年悩まされてますがどうにかしてくれる方はいませんね
この問題に関しては人間だけでなんとかするしかないみたいですね

237 :本当にあった怖い名無し:2006/03/05(日) 02:05:49 ID:YKm1uer30
暗いことや霊の話をしたりすると寄ってくるといいますが
それって波長が変わり、寄り付きやすい波長にるということなのでしょうか?

それと悪魔は霊と同じくそこらへんにでもうろついているものなのでしょうか


238 :本当にあった怖い名無し:2006/03/05(日) 03:31:21 ID:3HmTCbudO
召喚師さんに質問です。
召喚師さんは自己流で契約をしたみたいですが、悪魔に関しての書物で良い物はありますか?

239 :本当にあった怖い名無し:2006/03/05(日) 10:10:20 ID:Us75PTRIO
ちんちんみてちんちんおっき
うほっ

240 :本当にあった怖い名無し:2006/03/05(日) 10:12:00 ID:Us75PTRIO
>>238
ポケモン

241 :召喚士:2006/03/05(日) 11:37:31 ID:cF6LlsixO
>>237
確かに怖い話しなどは言葉自体が感情などに影響されて霊を寄せ付けやすい波長になります
俗に言うコトダマがコレにあたります。これは霊力の強い人がやると非常に強力で話しているだけで
聴者に影響を与えてしまいます。実際に昨日塾バイトの最終日だったので生徒に季節外れの怖い話をしましたが
学校で語られるような陳腐なものだったにも関わらず女の子が一人急に泣き出してしまいました
その後もずっと泣いててフォローが大変で自分の無力さを痛感しましたね。
話がズレましたが怖い話をするとコトダマが発生すると思って下さい。場所の明るさは別に関係無いです。
でも実際に霊が集まったりすることもあるので恐らくイメージや先入観がオーラの波長に影響するのでしょう
あと悪魔はそこら辺に漂っているものではありません。ちゃんと拠点が存在します

>>238
本はあまり読まないのでお勧めできるものが有りません。
実際に読んだ本も幽体離脱関連の本なので参考にはならないと思います。ちからになれなくてスイマセン

242 :本当にあった怖い名無し:2006/03/05(日) 12:37:19 ID:Us75PTRIO
>>241
乳首が まで読んだ

243 :本当にあった怖い名無し:2006/03/05(日) 13:01:57 ID:nC6Kv9GW0
アレイスター・クロウリー卿の
魔術の理論と実践

霊能力の低いままかかわると
感覚が魔体に汚され
寝ている間もおかしな感覚、夢になやまされる

244 :本当にあった怖い名無し:2006/03/05(日) 13:10:48 ID:Us75PTRIO
>>243
病院に行きましょう

245 :本当にあった怖い名無し:2006/03/05(日) 15:07:43 ID:3HmTCbudO
>>238です。
また質問で申し訳ないのですが、召喚師さんのしてる事は黒魔術とは違うんですか?
黒魔術は危険の伴う物だとネットや本では書いてありますが…体を乗っとられたりとか

246 :本当にあった怖い名無し:2006/03/05(日) 15:10:33 ID:Us75PTRIO
彼がやっているのはポケモンです

247 :召喚士:2006/03/05(日) 15:19:06 ID:cF6LlsixO
>>245
黒魔術とは違うと思います。よく知らないので憶測になりますが
俺のやっている召喚術は霊との同意と共に協力を仰ぐのに対し
黒魔術は自分の中に眠る力を一時的そして強制的に引き出すものではないでしょうか。
強制的な開放だから身体に大きな負担がかかるのだと思います

248 :FOX:2006/03/05(日) 15:21:45 ID:MkDIUk/dO
>>243あの本中学の頃読んだけど訳わかんなかった…

で、最近また読んだら解った…少しは

249 :本当にあった怖い名無し:2006/03/05(日) 15:55:25 ID:DJ0uZLlIO
奇人変人召喚士さま、証拠を見せてください。
屏風の中の虎を出してください。

250 :本当にあった怖い名無し:2006/03/05(日) 16:40:12 ID:Us75PTRIO
>>249
虎が描かれてる屏風を探してきてください

251 :本当にあった怖い名無し:2006/03/05(日) 16:46:11 ID:7ZjrGcqh0
スサノオって悪魔みたいなもんかもな

252 :本当にあった怖い名無し:2006/03/05(日) 17:00:21 ID:Us75PTRIO
>>251
違います 悪魔超人です

253 :本当にあった怖い名無し:2006/03/05(日) 19:27:37 ID:wI3OFwlR0
>>249
証拠も糞もねーだろw俺たちははただ召喚士殿の話を聞けばイイだけの話。
嘘かホントかは自分で判断すればイイ!!w俺も全部は信じちゃいないが
おもしろいから読んでいる。まぁ霊的咀嚼能力と、自己観念の軽重が激しく
ものをいう世界だな。このオカ板というのは。

254 :本当にあった怖い名無し:2006/03/05(日) 20:05:10 ID:4LWGJQc+0
>>1が姿を消したのが気になる年頃。
>>1さん生きてたら応答願います、応答願いま〜す。

255 :本当にあった怖い名無し:2006/03/05(日) 21:01:24 ID:gIazNPAf0
霊が見えるようになって霊と目があうと惹きこんでくるらしいんだけど
ここの蝋燭訓練ってどうなんだろ、大丈夫なん?

256 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

257 :本当にあった怖い名無し:2006/03/05(日) 21:43:17 ID:5raG9W1U0
悪魔なんか呼んで戦争でもしたいのか?

258 :本当にあった怖い名無し:2006/03/05(日) 22:05:06 ID:N6JmPMsUO
まずルックスとかも色々いじってみたら良いんでない??
インプラントとか

259 :本当にあった怖い名無し:2006/03/05(日) 22:13:55 ID:SRuUnOjo0
悪魔って悪いことするから「悪魔」って言うんだよね?
悪くない悪魔なんていないでしょう

260 :本当にあった怖い名無し:2006/03/05(日) 23:51:01 ID:b6MH1aVeO
>>259
♪やさしい悪魔〜 とか

261 :本当にあった怖い名無し:2006/03/05(日) 23:53:59 ID:wLp6YkGv0
>>259
デビルマンは、いい悪魔だよ

262 :本当にあった怖い名無し:2006/03/05(日) 23:56:15 ID:b6MH1aVeO
>>261
お互い、トシがバレますなw

263 :本当にあった怖い名無し:2006/03/05(日) 23:59:08 ID:Us75PTRIO
>>262
59年のピチピチです

264 :本当にあった怖い名無し:2006/03/06(月) 00:01:26 ID:MoOMz7saO
>>263
10以上も下でしたか…orz

265 :本当にあった怖い名無し:2006/03/06(月) 00:09:56 ID:/qZ0YNY2O
(*^ー^)ノ>>264お兄タン

266 :本当にあった怖い名無し:2006/03/06(月) 00:24:29 ID:MoOMz7saO
しかもお姐さんだったりする

267 :本当にあった怖い名無し:2006/03/06(月) 00:27:08 ID:Plf/0+qw0
俺31歳だけど、デビルマンを始めて読んだのは2年前だったり。

268 :本当にあった怖い名無し:2006/03/06(月) 00:56:27 ID:/qZ0YNY2O
>>266
(=^▽^=)お姉タマ♪

269 :本当にあった怖い名無し:2006/03/06(月) 01:29:05 ID:APkAFNTwO
テスツ

270 :本当にあった怖い名無し:2006/03/06(月) 01:38:07 ID:dMiIeAg/0
何この流れ

271 :本当にあった怖い名無し:2006/03/06(月) 01:48:32 ID:/qZ0YNY2O
>>270
世間の流れに乗れないヒキコモリ

272 :本当にあった怖い名無し:2006/03/06(月) 02:28:49 ID:SKLQo4L6O
契約者さんはまじでどこに逝ったの〜?
返事して〜〜

273 :本当にあった怖い名無し:2006/03/06(月) 02:43:35 ID:gdqbhuQ/0
マホメットがバフォメットになったのと同じかんじで
モナーがノマネコになったんだよ

274 :本当にあった怖い名無し:2006/03/06(月) 08:20:46 ID:wi8bCbPrO
あげ

275 :本当にあった怖い名無し:2006/03/06(月) 08:25:55 ID:/qZ0YNY2O
>>274
あげんな

276 :本当にあった怖い名無し:2006/03/06(月) 08:30:25 ID:Up0P+FnMO
わかった

277 :本当にあった怖い名無し:2006/03/06(月) 09:17:59 ID:5iXij+Fk0
デビルマンでも出てきたアモンって悪魔、召還した奴いる?

278 :本当にあった怖い名無し:2006/03/06(月) 14:55:52 ID:XjiJbRxqO
君の魂、13円やねって言われた。

279 :本当にあった怖い名無し:2006/03/06(月) 15:45:36 ID:tD2pBqu60
>>278
買った。

280 :本当にあった怖い名無し:2006/03/06(月) 19:10:09 ID:SKLQo4L6O
で、くどいけど契約者はどこよ?

281 :本当にあった怖い名無し:2006/03/06(月) 20:02:20 ID:dMiIeAg/0
炎の代わりにファンヒーター等の光では駄目ですよね?
炎と別で、集まりやすいとよく聞く水ではどうなんでしょうか

282 :契約者 ◆0Q9Oml0qrg :2006/03/06(月) 20:42:02 ID:F2WZJiUx0
暇なときこのスレ見てるぞ

283 :本当にあった怖い名無し:2006/03/06(月) 20:45:45 ID:geEVTFi00
電気と湿気は強く反応するっていうよね。だから夏に怪談が多いのかw
じゃあ北欧はどうなるんだってーと、あれは単に冬場は陸の孤島で暇だから。
でも家電製品はマジヤバ。CD何台壊されたかわからん。
知り合いの悪魔祓いの儀式でも、蝋燭型の電灯割られてたし。
術者お気に入りだったらしく、悲しげだったなw
プロなら紛い品にたよるなっつーの。ま、聖水瓶も割られてたけどね。

284 :召喚士:2006/03/06(月) 22:02:53 ID:osKQE/Z4O
>>259
悪い事をするから悪魔という考えは間違っています。本来はみんな同じ霊体なのですが
宗教上区別しなければならないので悪魔というものができました。ただ区別するだけですから
悪魔が悪い事をすることはありません。

>>281
ファンヒーターのような家電製品は電気代も掛かるし霊が集まりにくいのでお勧めできません。
やはり霊も集めやすく入手しやすい蝋燭の方が良いでしょう。家に暖炉があるのなら
そちらの方をお勧めします。あと水はある程度霊力の強い人がさらに霊力を強化するのに
使いますので霊感を付けたい人が水を使っても何も起きません

元々霊力の強い人に水の訓練を教えます
@湯舟に水かお湯を張って下さい
Aそれに自分の霊力を込めていきます
Bできるなら霊達の力も込めてもらって下さい
C普通にお風呂に浸かって下さい
最初は圧迫感がすごいですが徐々に慣れてきます。完全に慣れたら霊力アップ完了です
ただコレはほんの少ししか上がりません

285 :本当にあった怖い名無し:2006/03/06(月) 22:31:49 ID:IKSpbzs70
>>284 元々強い人に〜
と、ありますが弱い人はやはり蝋燭の炎や自分にあった方法がお勧めですよね。
それとその他に手短かに(少ししか上がらなくてもいいので)霊力が上がる方法等がありましたらお願いします。

286 :召喚士:2006/03/06(月) 22:35:34 ID:osKQE/Z4O
>>285
スイマセン他のやり方は契約ごっこしか知りません。やり方はこのスレの初めの方に書いてあります

287 :本当にあった怖い名無し:2006/03/07(火) 01:29:49 ID:U95uMz780
流れている水ってさ、霊力とか関係無しに意識持っていかれるよね。

288 :本当にあった怖い名無し:2006/03/07(火) 01:50:40 ID:cUUrtiXx0
???

289 :本当にあった怖い名無し:2006/03/07(火) 02:32:51 ID:FfSq0TcG0
>>287
波とか?

290 :本当にあった怖い名無し:2006/03/07(火) 02:54:30 ID:U95uMz780
>>289
川を見ていると、意識が呑み込まれる感覚があるんですよ。
その為か小さいころ川をよく見ていた記憶があります。あれなんなんだろう。

291 :本当にあった怖い名無し:2006/03/07(火) 13:09:01 ID:ao0aqGvWO
>>290
単調な反復運動は催眠状態を引き起こしやすいです
あなたは「普通な人」です

292 :本当にあった怖い名無し:2006/03/07(火) 16:47:01 ID:U95uMz780
>>291
ああ〜なるほど。催眠誘導の一種なのね。
炎を見つめる凝視法は知ってたんだけど。いろいろあるのね。

293 :本当にあった怖い名無し:2006/03/07(火) 18:03:20 ID:ao0aqGvWO
>>292
ベタな5円玉ブラブラもそう

294 :本当にあった怖い名無し:2006/03/08(水) 01:28:50 ID:C0RrRu2bO
佐渡が島に行く船で2時間ずっと海見てて
飽きないどころか気持よかったのは海好きってだけでなくそのせいもあるのかな

295 :本当にあった怖い名無し:2006/03/08(水) 08:42:35 ID:hSGRuFz+O
>>294
磯の香りは良いもんだしね
旅行(?)するぞっていうワクワク感もあるかと

296 :本当にあった怖い名無し:2006/03/08(水) 11:48:59 ID:RDQ+wHcC0
佐渡島行くフェリーで海見てたんだけど
底が見えなくって暗くって怖かったのははっきりと覚えてる。
足がつかないのとか怖くてたまらない。
海は行けるけど足つくところまでだなー…怖い怖い…

そういえば海に住んでいる悪魔とかはいらっしゃるのでしょうかね?
神話系だけどポセイドンみたいなのとか
霊だと白い手が〜…とかありますけど

297 :本当にあった怖い名無し:2006/03/08(水) 14:26:28 ID:W94pNS+80
>>296
歌う悪魔がいませんでしたっけ

298 :召喚士:2006/03/08(水) 14:28:16 ID:vC6LghagO
>>296
インド洋一帯を拠点にしているリヴァイアサン(レヴィアタン)がいますね。
インドネシアやシンガポールなどに旅行に行った時は霊と会話するのと同じ要領で旅の無事をお祈りをしました
届いたかどうかは解りません。見たこと無いですから

299 :本当にあった怖い名無し:2006/03/08(水) 16:46:06 ID:ieuPACCqO
>>298
召喚士さんのことがもっと知りたいです
何才ですか?何型ですか?誕生日いつですかー??
趣味とかありますか?

300 :召喚士:2006/03/08(水) 17:00:59 ID:vC6LghagO
>>299
21歳のO型です。誕生日は教えちゃいけないような気がします。
趣味は何もすることが無い時にはガンプラ作ってます。今はちょくちょく公務員試験の勉強をしてますが
そのわりには結構この板に粘着してますね。反省

301 :本当にあった怖い名無し:2006/03/08(水) 17:13:08 ID:11i4TLj/O
ついでに氏名と住所も教えてください><

302 :本当にあった怖い名無し:2006/03/08(水) 17:14:15 ID:11i4TLj/O
>>297
デーモン小暮閣下?

303 :本当にあった怖い名無し:2006/03/08(水) 17:48:24 ID:hSGRuFz+O
>>297
人魚は歌って漁師を惑わせるって言われてるね

304 :本当にあった怖い名無し:2006/03/08(水) 17:59:09 ID:ieuPACCqO
>>300
わーい♪お返事どうも(人´∀`)
誕生日はやっぱだめですか、残念。。
もっとここに粘着してください〜!といっても言える立場にはないけど。
いつも興味深く読ませてもらってます。召喚士さんのことも、契約のことも。

305 :本当にあった怖い名無し:2006/03/08(水) 18:01:56 ID:RDQ+wHcC0
おお!リヴァイアサンですか
好きな悪魔が出てくるとは思ってませんでした

確か人魚とマーメイドって違った気がするんだけど、
惑わせるに関しては人魚もマーメイドも同じなのでしょうかね?

306 :本当にあった怖い名無し:2006/03/08(水) 20:08:30 ID:UfMRI4BR0
>>召喚士さん
悪魔と契約すると20年後に死ぬと言いますが本当ですか?

307 :召喚士:2006/03/08(水) 21:08:04 ID:vC6LghagO
>>306
前に答えましたので読み直してみて下さい

308 :本当にあった怖い名無し:2006/03/09(木) 05:55:27 ID:yw4sduoP0
 昨日1時間くらいろうそくやったけど効果なしっぽいw

とりあえず天狗さんとある人と話してみたい。召喚氏さんは天狗さんと話したことありますか?

俺はがきの頃、見たっぽい。ふと思い出した。

309 :本当にあった怖い名無し:2006/03/09(木) 06:07:11 ID:glugWd4sO
悪魔はいる。人間の頭の中だ。

310 :本当にあった怖い名無し:2006/03/09(木) 16:02:25 ID:kTp5NN+d0
悪魔なんて、人間に比べたら可愛いものです。

311 :本当にあった怖い名無し:2006/03/09(木) 17:22:18 ID:YqRCAPLcO
もっと話を聞きたいのでアゲ

312 :本当にあった怖い名無し:2006/03/09(木) 20:53:59 ID:YWth9hrb0
創価学会は呪いをやっているので、

創価学会の人間はみんな悪魔と契約をしています。

というわたくし大木輝子は、呪いで相手の顔に傷をつけてやりました。

313 :召喚士:2006/03/10(金) 10:26:46 ID:oEyhdmc2O
>>308
前に書いたオーバーキャパシティで死にかけた時の相手が天狗様です。
現在はこちらのレベルがアップしたので契約することが出来ましたが
自由過ぎる性格なので余り協力はしてくれませんね。でも、やるときはちゃんとやってくれる方です

314 :本当にあった怖い名無し:2006/03/10(金) 10:32:55 ID:SQP8By4q0
悪魔や天使的な存在の目的はなんですか?
気まぐれ?世界をいい方に変えたい?人間に道を示す?

そして召還士さんの目的というか目標は、見聞を深めることと
好奇心だけですか??

315 :召喚士:2006/03/10(金) 12:04:11 ID:oEyhdmc2O
>>314
天使や悪魔の目的は宗教の中では人を導いたり苦しめたりするようですが
今までにお会いした方はそのような目的はなく、ただ何かを待っているようでした
その何かは解りません。もしかすると彼等を使役出来る程力を付ければ教えてくれるかも知れません。
俺はそれを知りたいと思っています。そして、やはり男ですから召喚士として頂点を極めてみたいですね。
それから先はまだ何も考えていませんが

316 :本当にあった怖い名無し:2006/03/10(金) 12:37:58 ID:gzFtDPYwO
天使と悪魔の違いは何ですか?
また、天使とは契約出来るのですか?

317 :本当にあった怖い名無し:2006/03/10(金) 12:39:53 ID:nwTD+yUK0
私的な感じだけど、天使も悪魔も同じようにみえる

318 :本当にあった怖い名無し:2006/03/10(金) 14:20:34 ID:zAIszJUyO
男なんだから悪魔より彼女つくってみろや

319 :召喚士:2006/03/10(金) 14:37:00 ID:oEyhdmc2O
>>316
前にも書きましたがやってる事は殆ど違いません。天使、悪魔の区別は宗教上の形式でしかないので
悪魔だからと怯えることは無いと思います

320 :本当にあった怖い名無し:2006/03/10(金) 15:02:19 ID:Lx0gqrKM0
電波?悪魔なんているわけねーよ

321 :本当にあった怖い名無し:2006/03/10(金) 22:20:16 ID:UalSdaOy0
悪魔や天使を信じるのはその人の勝手だと思うんだけどなぁ

322 :本当にあった怖い名無し:2006/03/11(土) 06:03:58 ID:eoRUSHFA0
天狗さんと話したのか〜いいなぁ

うちの地元は三大霊峰の一つがあるとこで天狗さんとか獅子がいるっぽい。

オーバーキャパシティーって気配というか存在があまりにも巨大すぎてつぶれさそうって感じですか?

323 :本当にあった怖い名無し:2006/03/11(土) 09:30:07 ID:VFBvH3ylO
ふと思ったんだが、歴史上の予言者って悪魔に聞いていたのかな
召喚士さんは未来のことは教えてくれない、と言っていたけど……


スレ違いな質問かも試練が
化学的に証明できない存在に対しての恐怖感はどうすれば良いですか?
契約したいのだけれども、怖い

324 :巫女使い:2006/03/11(土) 09:40:01 ID:7eZP5Ix80
ちょっとお聞きしたいんですが、
昔の西洋の悪魔召還時に使っていた朱蝋の材料知っている人いますか?
何かの植物を練りこんでいた事までは出てきた人に教えて貰ったんですが、
何の植物かは忘れたらしいんですよ。

325 :& ◆2I1mrxHY1k :2006/03/11(土) 13:25:47 ID:7eZP5Ix80
>319に付け足し
宗教上の区別だけでなく
糧にしてる物が違います。
神と区分されている物達は純粋な人間の祈り等の思念体を、
悪魔と区分されている物達は本能、欲望、等の思念体を糧にしていますよ。
単純にレベルで分けると
妖精、ドワーフをレベル1、神をレベル10とすると
妖精は人間の精気(性気?)を糧にします。
これは人間から勝手に溢れ出ている物なので簡単に手に入る糧です。
レベルが上の物達程糧が複雑なので人間の生活に密着します。
悪魔と呼ばれる存在は動物の肉からも摂取します。
死ぬ直前の恐怖、生への執着等の思念が肉に残るからです。
これは人間に乗り移って摂取します。


326 :巫女使い:2006/03/11(土) 13:39:41 ID:7eZP5Ix80
悪魔と呼ばれる人達が何故日本にいなかったというと
日本人の肉食はまだ百年弱くらいのものでしょう?
だから単純に糧が無かった又は少なかった為に日本では生息出来なかっただけ
猟師とか一部ではいたらしいですが、、
後は密教の真言立川流が祀っている神も本来の区分であれば悪魔の部類に入ります。
神と悪魔の区分なんて結局人間から見て表面上善をもたらすか悪をもたらすか
という区分なんでかなり曖昧になってきますね。


327 :& ◆2I1mrxHY1k :2006/03/11(土) 13:52:57 ID:7eZP5Ix80
このスレを見ている人で
本気でこの世界じゃない人達と交流を持ちたい方いますか?
召喚士さんが言っていたみたいに蝋燭を見つめる方法でも時間をかければ
見えるようになる人もいるでしょうが
まずは自分の体に流れる電流の速度を一定、大きく出来るようにしましょう。
感覚(神経)を鍛えなければ結局力は強くなりません。
その測定の方法は簡単です。
脳から近い体の部分例えば胸辺りを棒か何かで触ります。
次に同じ位の強さで脳から遠い部分太もも辺りを触ります。
感じ方は同じですか?
違う人は体の神経に流れる電流が弱い又は少ないので
鍛えれるまで時間がかかるでしょう。
同じくらいの強さで感じれる人は
今見れなくても訓練すれば早く見る事が出来ますよ。


328 :巫女使い:2006/03/11(土) 14:00:39 ID:7eZP5Ix80
鍛える為の方法は
パートナーが居れば全身をくすぐるように触って貰って下さい。
くすぐったくても我慢です。
それが快感に変わるようになれば神経が鍛えられています。
毎日して貰って早い人で3ヶ月くらいで鍛えれるはずです。
毎日でなくてもいいです。
ただ鍛えるのが神経なので早くても3ヶ月はかかると言うことです。
自分で触っても意味が無いのであしからず、、、

329 :& ◆2I1mrxHY1k :2006/03/11(土) 14:16:18 ID:7eZP5Ix80
パートナーが居ない方は
うーん、、
風俗行きますかw
行くとしたらM性感がいいですよ。
後はサウナと水風呂の繰り返しとかですね。
感覚が鍛えれる物ならなんでも大丈夫なはずです。
これは別に怪しくないですよ。
大昔からさまざまな宗教でもされて来たものですから、
インドだと苦行もそうですね、痛みの感覚を鍛える。
日本だと修験道がいい例です。
真冬に滝に打たれるとか、、
黒魔術系だったらサバトです。
毎月新月の夜に乱交して色々な人に触られてその感覚を鍛える、、
普通の生活してる人には無理でしょう?
別に信仰する必要もないですし、
単純に力を強くする方法であればそれを模倣してやればいいだけです。
色々な人と交われる環境にある人はどんどんやっちゃって下さい。
自分を責めて貰うのを忘れずに、、、
何故宗教の下で本来なら大事な事である性交がタブー視されているかは
性交をするという事は本能が大いに働きます。
そうすると神の糧ではなく悪魔の糧が溢れるからです。
それを神が嫌がるのでタブー視される宗教が多いんです。

330 :巫女使い:2006/03/11(土) 14:32:34 ID:7eZP5Ix80
それをしながら蝋燭を見つめる修行をして下さい。
そっちの世界の住人は蝋が焼ける匂いが好きなので集まりやすくなります。
さらに
イメージの訓練をして下さい。
まずは単純な●とか■とかを思い浮かべる訓練です。
最初は線だけだったものが段々
面になり三次元になり色が着いてくるようになります。
そういう簡単な物のイメージ化が出来るようになれば
次は
自分で場面をイメージして下さい。
映画の中でも構いません。
例えば魔女の宅急便の中に自分を反映してください。
自分を主人公に物語を展開出来るようになって下さい。
そうしている内にイメージの中で感覚を感じれるようになるはずです。
風圧、音、触感、匂い、等色々感じれます。
その練習をしていると
自分がイメージしていない物が突然出てくるようになります。
いきなりトンボが出てきたり、見たこと無い乗り物が出てきたりします。
それが人間が皆持っている源記憶です。
いわば魂が持っている記憶、生まれ変わるときに消されないで残っちゃった記憶です。


331 :& ◆2I1mrxHY1k :2006/03/11(土) 14:43:28 ID:7eZP5Ix80
そこまで出来るようになれば
違う世界の物とも交流をもつ事も出来るし、
個人のアカシックレコードにアクセス出来るようになります。
そこがスタートです。
あなたが生まれて手に入れてきた既成概念が完全に崩れ去るでしょう。
此処まではやれば誰でも到達出来ます。
そこから先は所謂才能とかも関わってきますから
人によります。
術を覚えるのもよし、気功を極めるもよし、
今オカルト扱いされている大体の物が自分で実行出来ます。
悪魔達と契約するのはその後でいいと思いますよ。
リスクも高いしね

332 :巫女使い:2006/03/11(土) 14:59:42 ID:7eZP5Ix80
悪魔との契約については希望があれば少しずつ、、
まず本当に契約出来た人なら体にアザみたいなものが浮き出てきます。
神と契約しても同じです。
聖痕がそうです。
法王庁に奇跡認定されていた空中浮揚とかさまざまな能力が発現したピオ神父も
その一人ですね。
あなたは一生体に激痛が走り、血を流し続けてでもそういう力が欲しいですか?
まあこれは極端な例ですが、、、
悪魔と契約しなくても
悪魔と自分の体が同化した場合
必ず精神が崩壊します。
必ずです。
何故なら脳がアイスのように溶けていってしまうからです。
歴史上イキナリ名を残しているような人の多くが
最後に狂ったようになっていませんか?
悪魔と契約した人達ばかりではありませんが
術のかけ過ぎとか様々な理由があります。
大体はその人の容量オーバーが原因です。
知識がないとこのスレでいう
慢性的なオーバーキャパシティーになる可能性があります。
まずは皆さん召喚士さんのように
違う世界の知識を手に入れて
判断力を養った方がいいでしょう。


333 :& ◆2I1mrxHY1k :2006/03/11(土) 15:14:11 ID:7eZP5Ix80
「悪魔とか神とかなんていねーよボケェ」
とか思っている人は一杯いると思います。
まあ試しに
・感覚(脳に流れる電流)を鍛える
・蝋燭を見つめる
・イメージ力(右脳とか松果体?)を鍛える
この3つをやってみて下さい。
ホントに存在するかどうか試してみたいと思いませんか?
早ければ3ヶ月位で分かると思います。
普通に生活する分にも鍛えて損は無いですよ?
英語を勉強するよりは簡単だと思います。
しかも英語より結果が出るのは早いしね。
否定するのは一瞬で出来ますし、
まあやってみて下さい。

334 :本当にあった怖い名無し:2006/03/11(土) 15:21:40 ID:44DtX/FQO
脳に流れる電流を鍛えるっつーか脳に異常をきたして電波人間になるんじゃないの?

335 :巫女使い:2006/03/11(土) 15:32:53 ID:7eZP5Ix80
あ、付け足しです。
これはやらなくてもいいんですが、
薬等に抵抗が無い人向きです。
ドラッグ出来れば天然素材の物を使って訓練して下さい。
ペヨーテがいいと思います。
これはネイティブアメリカンが儀式の時に使うサボテンの身です。
http://hotwired.goo.ne.jp/news/technology/story/20051109302.html
ここに書いてあるように
副作用が一切ありません。
不味過ぎて中毒になる事もありませんし。
毎日はだめです。
1ヵ月に一回とかその位の頻度でも大丈夫です。
仏教の護摩焚きでも大麻が使われていたように
宗教でも使われてきました。
どうしてかというと
本来人間の目はすべての物が見えているのに
脳でいらないと判断した物を遮断しています。
いい例が本でも焦点の合っている範囲の物しか認識できないでしょう?
薬には脳が情報を遮断するのを防ぐ効果があるんです。
現代科学では幻覚っていいますが
それは本来が遮断している物が見えているだけです。
ここに書いた訓練は脳が認識するキャパを広げてやるための物です。
子供の頃見えていた物が大人になり見えなくなりませんでしたか?
結局の所
修行とか言われている物は
脳が認識する範囲を再訓練するためのものです。


336 :& ◆2I1mrxHY1k :2006/03/11(土) 15:36:35 ID:7eZP5Ix80
>334
人間の活動はすべて電気信号だということはご存知ですか?
感情も肉体の反応も、、、
生物はすべからくそうですが
基地外と言われている人達はその電流の流れがおかしくなっている人達のことです。
鬱病の人もそうですよ。

337 :& ◆kw9H7Sfm2g :2006/03/11(土) 15:50:55 ID:7eZP5Ix80
>336つづき
人間が生きている間はずっと脳は電気信号を流しています。
ということは自分が普段使っている神経は鍛えられている訳です。
ここに書いている事は普段使っていない神経を鍛えるだけですので
今までテニスをした事がない人がテニスを始めるのと
脳に対する影響は変わりません
テニスをした事無い人が
一日でゲームを成立させる事が出来ますか?
出来ないですよね?
それと一緒です。
素人がいきなり200キロのサーブなんて打てないでしょ?
筋肉鍛えてバランス鍛えて初めて出来る事です。
ここで書かれているオーバーキャパシティという状態もこれと一緒です。
神経回路が一度に伝達できる電気信号は限られています。
それがいきなり容量オーバーの電流が流れるから
神経がオーバーヒートの状態になるわけです。
別に科学的におかしな事は書いていないつもりですが、、、
世間的な倫理観にはそぐわないかもしれませんが、
倫理観と真実は別物です。

338 :本当にあった怖い名無し:2006/03/11(土) 16:04:48 ID:eoRUSHFA0
 神経を鍛えるってのには納得なんだけどじゃ瞑想はどうして能力開花につながるの?

呼吸法で神経が鍛えられるってこと?

それとも脳に酸素があんまりいってない状態になって脳がさえるとか?

339 :巫女使い:2006/03/11(土) 16:10:52 ID:7eZP5Ix80
感覚を鍛えるのに上に書いてあるのがいやならば
体で反応が鈍いところを鍛えてやればいいだけですから、
足のところが感覚鈍いならダンレボでもいいんですよ
触感の代わりに足を動かす命令の信号を鍛えればいい。
けどそういうやり方だと満遍なくは出来ないでしょ?
太ももだけとかになっちゃう可能性がある。
上に書いたやり方なら全身満遍なく神経を鍛えれます。
自分の体で同じ様に触られても
くすぐったい所とそうじゃない所があるでしょう?
その感覚の違いがあるという事は体に通っている神経の伝達速度等がバラバラだということです。
それを均一にする事が目的です。
それだけではないんですが
大まかに分かりやすく言えばそんな感じです。

340 :& ◆O.3uMLjdbI :2006/03/11(土) 16:18:15 ID:7eZP5Ix80
338>
瞑想っていうのは
脳を使いますよね?主に右脳ですが
という事は
電流が流れるのを鍛える事になるんです。
ちなみに呼吸法で神経が鍛えられるんじゃありません。
呼吸法で脳に酸素が普段より多く運ばれるようになります。
その結果脳がいつもより働けるようになるんで電流が多くなります。


341 :巫女使い:2006/03/11(土) 16:36:27 ID:7eZP5Ix80
ハンドルがバラバラですね、、、すみません。
こういう力を鍛えるのもテニスを始めるのも変わらないんで
まあ怪しいと思う方もやってみて下さい。
テニスで言えば
普通に試合が出来る程度まで上達すれば結果はでますから

342 :本当にあった怖い名無し:2006/03/11(土) 19:04:48 ID:rZLYr+N/O
がんがる!悪魔と話してみたいもん。

343 :本当にあった怖い名無し:2006/03/11(土) 19:35:35 ID:AvGxLb780
こりゃ俺も試してみるか、、

344 :本当にあった怖い名無し:2006/03/12(日) 00:01:32 ID:H8FDqob40
くすぐられ続けると逆にその感覚に慣れてしまうような気がするんですけど
そんなことにはならないですかね

345 :本当にあった怖い名無し:2006/03/12(日) 00:28:47 ID:u45MZOhi0
パートナーも居ない、挙句小心で風俗なんていけない俺は熱冷だな(´・ω・)
でも、日々寝る前に行っていた妄想タイムはあながち無駄ではなかった・・・のか?
妄想の中では俺は不思議能力が使えるぜ!

でも天使様や悪魔様と交わりすぎるのは怖そうだな・・・。過去レス見てると。
俺は小さな大地の精霊さんとボソボソと喋りたい。それすら危ういな。
電波ですか?そうですか・・・_| ̄|○

346 :本当にあった怖い名無し:2006/03/12(日) 04:03:39 ID:IJTLD/Ye0
>>345
がんがれ(´・ω・`)

347 :本当にあった怖い名無し:2006/03/12(日) 07:18:47 ID:nZw/9zwT0
瞑想の呼吸法教えてください。


348 :本当にあった怖い名無し:2006/03/12(日) 11:03:14 ID:TBIv8i14O
宇宙の始まりが知りたい…。森羅万象あらゆる事を。
召喚士さんや巫女さんは尋ねた事ありますか?

349 :本当にあった怖い名無し:2006/03/12(日) 15:07:56 ID:rbIyo7MI0
&はオカ板にたまに出没する釣り師。

350 :本当にあった怖い名無し:2006/03/12(日) 15:25:13 ID:KR08IcjtO
意味も無くあげ

351 :本当にあった怖い名無し:2006/03/12(日) 15:32:40 ID:URz2StPyO
死を感じない動物の肉は食べても大丈夫ですか!?

352 :本当にあった怖い名無し:2006/03/12(日) 15:41:08 ID:BgIcPIAg0
蝋燭とか静かなとこで一人で見てると異常にこわいんですけど・・・
後ろにお化けとかでてきたらどうしようとか思ったりして・・・
でもでもほんとのことが知りたいんです。ああ、怖いよーーー><
テレビつけながらとかやっぱだめですよね?

353 :本当にあった怖い名無し:2006/03/12(日) 15:53:05 ID:EDT3e91mO
>>352
テレビつけながら
でもいいよー

354 :ルシフェリアン神父 ◆r80Xe0Ql1E :2006/03/12(日) 16:09:28 ID:TYIRusp50
実は私は覚醒時に超常的なもの(普通の人でも見えるものは除く)
を見たことがないから、ここの蝋燭訓練その他で、一から修行しています。
もし見えるようになったら、まず守護霊にお礼を言ったり
よく行く神社に、どんな存在が住んでいるのか見てみたいな。

ちなみに>>79のテストでは「掠奪侯シャックス」でしたw

355 :本当にあった怖い名無し:2006/03/12(日) 16:10:21 ID:ZpVa9yOB0
暗いところで蝋燭を見続けるのって意外と目が疲れるね。
三日坊主になりそうな悪寒。

356 :本当にあった怖い名無し:2006/03/12(日) 16:14:07 ID:BgIcPIAg0
>>353
トン!そうなのか。今あまりに怖くてコメディーつけながらしてみたw
これならできるかな!?ガンガル。
妖精さんとかとしゃべってみたいなー( ^ω^ )

357 :本当にあった怖い名無し:2006/03/12(日) 16:30:31 ID:KR08IcjtO
>>355
火の光はパソコンの光を見続けるよりはずっと目への負担は低いらしい。

358 :本当にあった怖い名無し:2006/03/12(日) 17:44:35 ID:URz2StPyO
>>357
へぇ!意外!

359 :本当にあった怖い名無し:2006/03/12(日) 21:22:58 ID:Tt8fjciS0
>>326
ちなみに肉食は遥か以前から存在するぞ。
ちょっと前まで先祖はチビでヒョロリという偏見があったらしいが、戦国時
代辺りの彼らの身長は今とそんなに大差ないそうだ。

ま、悪魔は十字架が好きな髭の相手に忙しかったんだろうなw

360 :本当にあった怖い名無し:2006/03/12(日) 22:34:40 ID:p9WKLrVl0
おもしろい!
やってみるかな!

361 :本当にあった怖い名無し:2006/03/12(日) 22:35:52 ID:IOG0uUjAO
ロバートジョンソン

362 :本当にあった怖い名無し:2006/03/12(日) 22:46:47 ID:Nb4M9Ad90
なんとなくなんだけど、天使クラスや神クラスなら別だけど
超小型の自然精霊なんかは八百万の神を信仰する(していた)日本の方が
契約(ごっこ)はしやすいような気がする。

363 :& ◆2I1mrxHY1k :2006/03/12(日) 23:58:14 ID:YP6zd4g30
ちなみに僕は巫女ではありません。
昔の言葉でいうと審神者(さにわ)という立場です。
肉食が存在していたのは知っていますが、
肉が常食である欧米とは念の大きさが違います。
後はこの国が平和すぎて欲求が少ないのです。
今ではボスニアとか内戦が多く起き国が貧しい所に住んでいるらしいです。

364 :本当にあった怖い名無し:2006/03/13(月) 00:06:52 ID:L3y8i+15O
最強の力が欲しいのだけど、最強の力を持つ契約相手は誰でしょうか?

365 :& ◆kw9H7Sfm2g :2006/03/13(月) 00:09:42 ID:mP4zulxS0
>351
死を感じない動物はいません。
感情、感覚が無いとかは
人間が勝手に決め付けているだけです。
ただ人間に近い波動を持つ動物の肉を食べるとその影響が大きいだけです。
臓器移植で移植された人が臓器を提供した人の好き嫌い等出てくるのがいい例です。
人間の体に電流が流れているのは科学が証明した物ですよね?
電流が流れるということは
波が生じるという事です。
細胞の原子単位でも振動はしてます。
体全体から微弱な振動の波が生じ、
それが集まった物がその人それぞれの波動というものです。

366 :本当にあった怖い名無し:2006/03/13(月) 00:10:25 ID:TrDUzP/VO
やっぱしルシ君?

367 :& ◆kw9H7Sfm2g :2006/03/13(月) 00:15:29 ID:mP4zulxS0
その体に違う波動を持つものを
入れれば固有の波が変動するのはわかりますか?
体に他の世界の生物を召還するには
その波を合わせる必要があるのです。
召還するのは難しいですが、
見る事についてはそうではありません。
光が波である事はわかりますね?
赤外線等色々な波長の波があります。
理論的には目に入ってくる波長の幅を広げてやればいいだけです。


368 :& ◆kw9H7Sfm2g :2006/03/13(月) 00:19:43 ID:mP4zulxS0
最強の力が欲しいのであれば
自分がまず強くなければ呼ぶことすら無理です。
ソロモン王ですら呼べなかったのですから
その辺の魔術師に呼べるわけがないw


369 :& ◆kw9H7Sfm2g :2006/03/13(月) 00:32:25 ID:mP4zulxS0
悪魔の世界について勘違いしている人が多すぎます。
彼らにも感情はあるし、世代交代もあります。
ソロモン王が従えていた72柱の悪魔も殆どが死んでいるでしょう。
悪魔召還の儀式というのはこの世界に歪みを起こして無理やり
悪魔の世界(アストラル界)とつなげる事です。
つなげている間に悪魔がでてきたら魔方陣で捕らえるのです。
魔方陣で捕らえるともう召還者が魔方陣の形を崩さない限りあっちの世界に帰れません。
捕らえられている間は御飯が食べれない。
だから言うことを聞くしかないのです。
そこから出るためには魔方陣を破るか解くしか方法がありません。
ですから今魔術書等に残っている魔法陣は解かれていないので
そこに捕らえられていた悪魔はもう死んでいる事でしょう。
魔方陣というのはその悪魔の名刺みたいな物です。
ルシフェルを呼び出したければ
ルシフェルの魔方陣をまず調べなければ
呼ぶことは無理です。

370 :& ◆kw9H7Sfm2g :2006/03/13(月) 00:49:33 ID:mP4zulxS0
悪魔召還の儀式は悪魔達からすればお祭りみたいなものです。
捕らえられるのが分かっているのに寄ってきます。
わかっちゃいるけどやめられないってやつです。
人間でも自分の寝室に知らない人がいきなりやってきて
ベッドの下を見られたり、机の引き出しを見せてくれとか言われて
はいどうぞって言う人がいますか?
いないですよね?
また呼び出す方は悪魔に用があるかもしれないですが、
悪魔側からは呼び出す方には用はありません。
だから攻撃したり様々な反発をします。
それから身を守るために召還者は聖別した服とかタリスマンを用意します。
契約というのも様々です。
一回だけ言うことを聞いてくれたら魔法陣を解くというのも契約です。
何年の間言うことを聞いたり呼び出しに応じるというのも契約です。
しかし元々が嫌々命令に従っているだけなので
理不尽な契約を強いられると仕返しをします。
300年契約とかね。
契約をすると死んだ後も使えますから
悪魔も鬱憤がたまりますから
そういう事をすると死んだ後に魂を食われます。
魂を食われるとどうなるか、
死んだ後に移動が出来ません。
部屋みたいな所から出ることが出来ないのです。
悪魔からしたら人間の魂を食ったところで何も無いのですが
他に仕返しの方法が無いのでそうするのです。


371 :& ◆kw9H7Sfm2g :2006/03/13(月) 00:52:39 ID:mP4zulxS0
ここに書いた方法で
力が強くなり呼び出して契約するのは自由ですが、
自己責任でお願いします。



372 :& ◆kw9H7Sfm2g :2006/03/13(月) 01:04:35 ID:mP4zulxS0
本格的な契約をしなくても
仲良くなれば色々な手助けもしてくれるし、
いろんな話も聞けますからそれでも十分だと思いますよ。
階級制度みたいなのもありませんので
軍隊を組織していたのもかなり昔の事なので今は無いです。
今の悪魔は個人で動いています。
神の方は厳格な階級制度がありますが、、、
神の方の世界については俺が嫌いなのであまり知りません。
ただ神をレベル10とすると悪魔はレベル8ぐらいですから、
神が出来る事のたいていの事は出来ます。


373 :& ◆kw9H7Sfm2g :2006/03/13(月) 01:18:14 ID:mP4zulxS0
よく神とか悪魔の名前でより高次の存在とか付けられていますが
それは人間側の誤訳です。
正しくは高次ではなく硬次です。
天使のウリエル、ガブリエル等の名前がありますが
エルというのが多いですよね?
elと書きますがこれは
硬いという意味です。
アストラル界は人間の世界より硬い性質のもので出来ています。
逆にエーテル界(人間、動物が死んだ後行く世界)
はやわらかい性質のもので出来ています。
人間世界でいう気というものがそうです。
ここまで書くとまゆつばもんとして扱われるでしょうから
自分で聞けるようになって聞いてみて下さい。



374 :& ◆kw9H7Sfm2g :2006/03/13(月) 01:23:26 ID:mP4zulxS0
こういう修行をしていると
動物霊とか人霊等の負の物に憑りつかれやすくなる人がいます。
そういう場合
紙に自分のフルネームを書いて額に貼って下さい。
そうすれば自分以外の物が体に入っていると
やけどみたいな状態になりますから体から出て行くはずです。

375 :本当にあった怖い名無し:2006/03/13(月) 01:24:09 ID:ehL2baN+0
白蛇さんみたいな人がいるな。
なかなか面白い。

376 :& ◆kw9H7Sfm2g :2006/03/13(月) 01:29:52 ID:mP4zulxS0
>348
宇宙の始まりとかについては
僕も詳しくはわかりません。
最初から存在しているような力の強い人に聞かない限り
知らないみたいです。
世界の不思議な事とかに関しては教えてくれたりします。
僕はそれを聞いたり調べたりするのが好きなので色々聞きます。
ファティマの第3番目の予言の内容とか
インドの錆びない鉄柱の正体とか
錬金術の事とか
様々です。

377 :& ◆kw9H7Sfm2g :2006/03/13(月) 01:33:00 ID:mP4zulxS0
人外の方達との交流をするようになると
生活の時間帯が人間と真逆なので
慢性的な睡眠不足になるので覚悟しといた方がいいですよ。

378 :本当にあった怖い名無し:2006/03/13(月) 01:34:07 ID:ehL2baN+0
ファティマの第3の予言は暗黒の3日だって誰かが書いてたよ。

379 :& ◆kw9H7Sfm2g :2006/03/13(月) 01:38:55 ID:mP4zulxS0
>>347
瞑想の呼吸法ですが
決まりはないですよ。
出来れば脳だけを使えるようになるために
睡眠時の呼吸の真似をしたほうがいいと思います。
体は動かさないほうがいいです。
動かすと余計な電流が流れるので、、、
静気功の呼吸法でいいんじゃないでしょうか

380 :& ◆kw9H7Sfm2g :2006/03/13(月) 01:43:49 ID:mP4zulxS0
>>378
実はファティマの第3の予言を書いていた物は
一度盗まれたんですよ。
いきなり法王庁が第3の予言はローマ法王の暗殺予告だって発表したでしょ?
その発表の前に悪魔崇拝の人達に盗まれました。
その後戻ってきたんですけどね。
しかしその内容は
悪魔崇拝をしている人達の聖典には当たり前のように書かれています。



381 :& ◆kw9H7Sfm2g :2006/03/13(月) 01:52:13 ID:mP4zulxS0
世界には3つぐらいの勢力があるんです。
一つは今のキリスト教とか仏教が信仰している神ですね、
もう一つは悪魔と呼ばれている人達の勢力です、
神や天使に虐げられているから肩身が狭そうで可哀想です。
もう一つは古代神です。
今の日本ではアラハバキ神とかって言われている人達です。
客人神(まろうどしん)ともいわれていますね。


382 :& ◆kw9H7Sfm2g :2006/03/13(月) 02:01:43 ID:mP4zulxS0
大きく分けてそういう勢力があるんですが、
もうすぐその古代神の勢力が地界から出てくるんですよ
地界っていうのは地球の内部にある世界なんですけど
南極とか北極から空軍のパイロットが入ったっていう所です。
チベットにあると言われているシャンバラもそうです。
地球の色々なところにそこに通じる穴があるんです。
まあ入るには様々な条件がありますが、、、

383 :& ◆kw9H7Sfm2g :2006/03/13(月) 02:11:54 ID:mP4zulxS0
ファティマの第3の予言というのは
その古代神が海から現れてさらに人間から見えるようになるという内容です。
ですからキリスト教からすれば
自分達が信仰している神とは違う勢力の神が出てくるという内容で
キリスト教の求心力が無くなるのを恐れて発表しなかっただけです。
僕からすればそんな事が起きるなんてとっくに知っていたので
拍子抜けしましたが、、、、
時期的なものははっきりとは教えて貰えません。
未来の事に関しては起こさなきゃいけないものなので
変える事が無いように時期というのははっきり教えてはくれないのですが、
あと数年で変化が起こるいうのは教えてもらいました。
様々な予言等で2012年というのは出ていますが
ファティマの第3の予言が2012年かどうかは分かりません。
ただ人外の物と交われるようになれば
近いうちに様々な変化がおこるというのは教えてくれるはずです。


384 :& ◆kw9H7Sfm2g :2006/03/13(月) 02:15:46 ID:mP4zulxS0
第3の勢力の古代神というのはすごく力が強く
今の神や悪魔達より力が強いので話した悪魔も怯えていました。
今の神みたいに偽善者じゃなければいいんですけどねぇ


385 :本当にあった怖い名無し:2006/03/13(月) 02:18:43 ID:ehL2baN+0
デカプリオのビーチという映画でもラストでシャンバラのことを語ってた。

ファティマの第3の予言は起こさなきゃいけない・・・起こす方法はあるのだろうか?
ふつうは集団意識で起こすと言われているが、そんなこと知ってるのは極少数だよね。
古代神が海から現れるかぁ。キリスト再臨とは別か。

386 :本当にあった怖い名無し:2006/03/13(月) 02:30:27 ID:O36Z5eJc0
海からって言われるとやっぱりクトゥルー思い浮かべてしまうね(´・ω・`)

387 :本当にあった怖い名無し:2006/03/13(月) 02:39:55 ID:ehL2baN+0
クトゥルー神話
旧支配者。水の精。烏賊のような、触手の塊で出来た頭部、鉤爪のある手足、
鱗におおわれたぬらぬらした体、細い翼を持ち、山の様に大きい。
現在はルルイエと呼ばれる太平洋上の遺跡の中で目覚めの時を待っている。


だってさ。

388 :本当にあった怖い名無し:2006/03/13(月) 02:49:01 ID:/cHK42Nl0
そんなみっともないもんだったら、バチカンも恐れはしない。どんなに力があっても。
化け物=悪魔扱いすればいいだけだからな。
優しくて美しかったらどうしよう?
賢明で穏やかだったらどうしよう?
女子供が無条件で気に入りそうだったらどうしよう?
そういう事だ。

389 :本当にあった怖い名無し:2006/03/13(月) 02:56:36 ID:Z3Ru32a40
なぁにかえって免疫がつくとか言って圧倒的な力で捻じ伏せて来そうだな

390 :本当にあった怖い名無し:2006/03/13(月) 03:33:57 ID:QAIPqAYkO
>>384
デーモン小暮は本当に悪魔なの?
悪魔でなく人間だとしたら、彼は悪魔と契約してるの?
また、他の悪魔は彼についてどのように思ってるの?

391 :& ◆kw9H7Sfm2g :2006/03/13(月) 03:53:33 ID:mP4zulxS0
>>390
www
本気で聞いてますか?

392 :本当にあった怖い名無し:2006/03/13(月) 04:15:41 ID:QAIPqAYkO
>>391
三つの質問のうち、一番上以外は本気です。

393 :& ◆kw9H7Sfm2g :2006/03/13(月) 05:30:37 ID:mP4zulxS0
>>389
バチカンがですか?
よく考えてください。
世界中のアリンコが人間一人に宣戦布告したとして勝てますか?
人間の中でどんなにバチカンが力を持っていても
どうしようもありません。
古代神の使いの人と一度話した事はありますが
怖くてまともに話せませんでした。

394 :& ◆kw9H7Sfm2g :2006/03/13(月) 05:33:49 ID:mP4zulxS0
デーモン小暮が悪魔と契約していたなら
今頃世界中のテレビ局は小暮名義になり
毎日一日中デーモン小暮の番組でしょうw
悪魔は基本的に人間の事に興味は持っていません。

395 :本当にあった怖い名無し:2006/03/13(月) 06:28:50 ID:hsq9basZO
>>393
糖尿病の人が蟻に喰い殺された事件あったよね?

396 :本当にあった怖い名無し:2006/03/13(月) 07:14:28 ID:HdxvrrIrO
僕はこの世界には確かに不思議な存在があることは身をもって体験しています。だけど&◆kw9H7Sfm2gさんがいっている事については証拠がない。
霊などは完全ではないにしろ信じていますが、悪魔や神となるとちょっと眉ツバものですよね。
神や悪魔がいるという証拠をしめしていただきたいのですが、何かお願いします。

397 :本当にあった怖い名無し:2006/03/13(月) 08:12:41 ID:DD83EpAnO
>>395
じゃあ古代神を糖尿病にするか( ゚д゚ )b

398 :本当にあった怖い名無し:2006/03/13(月) 08:21:19 ID:BspwwDvEO
私女ですが女でも召喚できますか?何かアドバイスあれば頂きたいです。

399 :本当にあった怖い名無し :2006/03/13(月) 08:30:52 ID:cYhXaPmp0
あ 熊!

400 :本当にあった怖い名無し:2006/03/13(月) 08:33:56 ID:KUZOzm09O
よっしゃ

401 :本当にあった怖い名無し:2006/03/13(月) 10:04:41 ID:ehL2baN+0
>>394
> 悪魔は何に興味を持つのかね?


402 :& ◆kw9H7Sfm2g :2006/03/13(月) 10:19:10 ID:mP4zulxS0
>>395
そういう事じゃなくて、、、w
まあ分かった上で言っているんだろうけど、、


403 :& ◆kw9H7Sfm2g :2006/03/13(月) 10:27:41 ID:mP4zulxS0
>>396
まあそうですよね
人外の世界の理については書けますけど
物理的な現象を伴う証拠というのも今出せと言われると無理ですね。
だから自分で確かめてみろとしか言えないしね
そんなに時間が掛かるもんでも無いですよ?
最短距離を教えてますから
今ある宗教に則って同じ事をしようとしたらそれこそ
何十年掛かってさらに出来るかどうかも分からないですから
僕が教えた方法をきちんとやって
1年たっても何も変わらなければ
神、悪魔等はいない事にしてもいいんじゃないでしょうか
時間がある人でもっと出来るなら他にもすることはありますが、、、
そんな単純なことじゃないんですよ


404 :& ◆kw9H7Sfm2g :2006/03/13(月) 10:31:43 ID:mP4zulxS0
確実に見る事を第一条件にするならば
その他にも気功等をやって
第三の目の所のしょうこう(チャクラ)を開ける必要があります。
気を強くする事が自分の身を守る事にもなりますし、
気が強くないと人外の物達と関わった所で何も出来ないですよ?
へぇーで終わります確実に、、、

405 :本当にあった怖い名無し:2006/03/13(月) 10:35:16 ID:dE+USBS7O
私はその神社の神が見えるレベルの人とお会いしたい。
実際にお会いしてお話すれば、その人が言ってる事が分かる気がする

406 :本当にあった怖い名無し:2006/03/13(月) 10:39:55 ID:dE+USBS7O
確かに、近い未来の警告を霊に教えてもらう人や、良い霊悪い霊を感じ取る人は、気の強い人が多い気がする。
強いオーラや圧迫感、重みがある様に感じる

407 :本当にあった怖い名無し:2006/03/13(月) 10:42:58 ID:QAIPqAYkO
>>404
君はどうやって修行法を学んだの?

408 :本当にあった怖い名無し:2006/03/13(月) 10:55:04 ID:HdxvrrIrO
>>403
やり方を教えてください。実践してみます。
ちなみに貴方は霊能力者とは違うのですか?
私の知っている霊能力者は霊視すると八割は当てます。
もし、霊視もできるのなら私の何かを当ててみてください。
お願いします。

409 :& ◆kw9H7Sfm2g :2006/03/13(月) 13:08:21 ID:mP4zulxS0
>>398
女でも出来ますというか
女の人の方が力は強くしやすいです。
なんでかって言うと
他人の物を自分の内部に入れる事が出来るでしょ?
だからそれだけ波長の変化に対応しやすいからですよ


410 :& ◆kw9H7Sfm2g :2006/03/13(月) 13:11:10 ID:mP4zulxS0
>>405
もし近くに見えるとかいう人がいれば
どんな風にみえるか聞いてみて下さい。
もし何かの形を成しているものであればその人が偽者か
あるいはそこにいる物は神と呼ばれる性質のものではありません

411 :& ◆kw9H7Sfm2g :2006/03/13(月) 13:23:07 ID:mP4zulxS0
>>407
僕のパートナーが霊媒です。
儀式をしなくても召還することが出来ます。
といっても一度関わらない限り誰かを指定して呼ぶ事は出来ません。
来る分には誰でもこれますが、、、
悪魔に興味を持ったのがこの一週間ぐらいなので
悪魔の事に関してはこの程度しか聞けていませんが、、、
あっちの世界の人に紹介してもらい、
人間の本とかには載っていない悪魔に来てもらい話を聞いていましたが
今日朝にベルゼルブが来ました、、、、、
隠れて話を聞いていたのがばれていたようです。
つーか脅されましたw
タネ明かしをすんなって
俺だけなら信用しているから教えてくれただけで
他の人間には教えるなと、、、
パソコンの事まで知っていたのはびっくりした、、、、まじで
書き込んでいたのは黙っていたのに、、


412 :& ◆kw9H7Sfm2g :2006/03/13(月) 13:34:34 ID:mP4zulxS0
なんで
手品の種明かしの部分はもう書きません、、、
今残っている悪魔召還の仕方は間違っています。
本に書いてあるようにやったとしても呼び出せないか、
取り殺されるのがオチです。
実際の方法まで書こうかなと思ったんですがね。
ここに書いてあるように
修行して見えるようになり交流が出来るようになっても
ここで勉強したとは言わないで下さい。
お願いします。
召還の方法は自分で聞いて下さい。
後は召還を実際行う段階に入れたとしても
殺される覚悟はして行った方がいいですよ。
儀式の手順等必ず詳細に聞いてから行って下さい。


413 :& ◆kw9H7Sfm2g :2006/03/13(月) 13:46:47 ID:mP4zulxS0
僕は世間で言われる霊能力者とはタイプが違います。
家系はそうですが、、、
御祓い等も出来ますが自分が興味ないので、、
御祓いが出来る、家相が悪いとか分かった所でだからなんだ?って考えです。
霊視とか言うのも本来は種類が別物なんですよね。
気力と霊力は別です。
なんで霊視は出来ません。
霊視の真似事は出来るとは思いますが、、、
さらに掲示板に書いてある所から視るなんてとてもじゃないw
電磁波ばんばん飛んでるから無理です。
もっと力が強くなれば出来るようになるかもしれないですが、
それにもまだ一年くらいはかかるらしいですしね。


414 :& ◆kw9H7Sfm2g :2006/03/13(月) 13:51:35 ID:mP4zulxS0
ベルゼルブが来たなんて書いたら釣りだねと思われるかも知れないですが、
というか今となってはそう扱われた方がいいですね、、、
まあホントにそういう存在がいるかどうかなんて
数年の内に分かるようになるでしょう。
なるべく多くの人が次に行けたらいいですね
修行はしといて損はないですよー

415 :本当にあった怖い名無し:2006/03/13(月) 14:27:45 ID:Txdx44oVO
ここ数日見てて思ったんだけど、ここを参考にしている人々の多くは、
別に神や悪魔と実際に契約とか大きなこと考えてる人は極少数な気がする。
それこそ小さな動物霊や小さな神社の精霊とか(もっとも彼等も人間よりは数段上位な力を持ってらっしゃるだろうが)
とお友達になりたいだけというか。
そこで地底の古代神が復活するとかベルゼバブがと言われてもピンとこないとうか、
家庭教師のお兄さんに足し算を習いたいのに突然微積分の話をされた感じというか…。
いや、&氏の話は非常に興味深いし有益なんだけど、ここ数日で突然スケールがでかくなったので
蝋燭の火を見つめているだけの俺は着いていけずやや戸惑ってしまっているorz
なんか愚痴っぽくなってしまいスマソ。&氏や召喚師氏の今後の書き込み期待しております。

416 :本当にあった怖い名無し:2006/03/13(月) 14:46:10 ID:AYpIMdUS0
そうだね。
誰でも知っている大悪魔の名前が出てくると、「え?」って感じになってしまう。
契約とか大げさなことじゃなくて、召喚士さんのようにあちらの側の
存在と話せるようになって自分の生活が少し豊かになったらいいな、と
思っている人が多いと思う。(自分がそう)

417 :ベルゼルブ:2006/03/13(月) 15:55:46 ID:QAIPqAYkO
>>414
あれだけ言ったのに、まだわからんのかぁぁ!!!

418 :本当にあった怖い名無し:2006/03/13(月) 16:15:51 ID:uNBBvTFC0
あーこれで面白いスレも終わりか・・・。残念だな。
一番やばかったのは召喚方法を書こうとしたことと、
未来について書いたことかな?未来について語ることは
基本的にどこの世界でも忌み事と聞いたことあるけどね。

419 :本当にあった怖い名無し:2006/03/13(月) 16:18:24 ID:uEbgU8yzO
契約更新させてくれなかった。
(´・ω・`)ショボーン

420 :本当にあった怖い名無し:2006/03/13(月) 16:38:35 ID:WYf1ugNi0
確かに、ちょっとした興味を持つのは、よくわかる。いきなり大悪魔w
というのも、覚悟がいるだろうね。
しかし考えてみれば、小悪魔だって、人間から見れば、充分脅威となり得る。
それに、当人達の野望、つーか悪戯心で、何か悪さをされかねない。
そう考えれば、大悪魔の方が、むしろリスクは低いよ。
しかも完全なタテ社会だから、偉い奴と付き合えば、その下位の連中との
付き合いでも有利になる。
ただし!何かやらせようとしても、偉い連中はなかなか動いてくれないw
あと、色々金がかかる。何が足りない、と文句は始終ある。
しかも、その全部を揃えても、仕事してくれるとは限らないw
結論としては、偉い奴と付き合って、仕事はその部下にやらせるのが吉。
何だか、聞いたような話だねw

421 :本当にあった怖い名無し:2006/03/13(月) 16:48:17 ID:WYf1ugNi0
あと基本的に、付き合いとはいっても、上下関係は明確に。
いわゆるナアナアのトモダチ付き合いは駄目。相手はお忍びの殿様じゃない
んだからw屁理屈でもいいから、とにかく偉そうな肩書きがあると、交渉は
楽になるかも。
日本人限定利用屁理屈
「日本人は八百万の神の子孫。神の子孫すなわち神と等しい。
貴様も神なら、神の言うことをきけ!」
大抵は、これで逝ける、じゃなくて行ける。ま、あとは運だなw

422 :本当にあった怖い名無し:2006/03/13(月) 16:53:50 ID:uNBBvTFC0
>>385
心配しなくても世界各地の古代神達が奉られてたところで
ワークしている団体はいっぱいあるよ。ファティマの第3の予言どころか
マラキの予言も当たるんだなwローマは火の海かw

423 :本当にあった怖い名無し:2006/03/13(月) 16:59:14 ID:GjTQksSS0
悪魔の力でモテもてまちがいなし

424 :本当にあった怖い名無し:2006/03/13(月) 20:10:07 ID:QAIPqAYkO
>>423
召喚士さんは童貞だって言ってたぞ

425 :本当にあった怖い名無し:2006/03/13(月) 20:29:58 ID:HdxvrrIrO
結局どうすれば見れるようになるの?
私は割と霊感がある方らしいのですが・・・

426 :古代神:2006/03/13(月) 21:00:47 ID:brcw5UC10
>>388
みっともなくて悪かったなー・・・

427 :本当にあった怖い名無し:2006/03/13(月) 21:07:40 ID:3g4ccelKO
スレ主、召喚士、巫女さんはもう来ないのかしら‥

428 :& ◆kw9H7Sfm2g :2006/03/13(月) 21:15:04 ID:mP4zulxS0
>>421
そっちの方がやばいよwww
だから人間は根本的に勘違いしてる、、、、
今世界中で広がっている宗教観のせいだね、、
ホントの事を分かっといた方がいいよ
人間は餌なの神とか悪魔からすれば
上下関係から言えば
間違いなく人間が下だけど悪魔は個人主義だし
関わらない限り何を言っても関係ないけど
もし関われるようになったときにそういう考えのまま
接すると何もいいことは起きないよ
そういう考えを持つ人間に力を持たれると
厄介だから教えるなと言われた。
俺はソロモンは凄いやつだと思っていたけど結局人間なんだと思った。
彼は魔道士を何人も従えていて悪魔を呼び出し一網打尽にしていたの。
話を聞いたけど酷いもんだった。
ある悪魔なんて両手首切り落とされ体中杭で打たれ鎖で繋がれて
命令を聞かされていたから、、、、、
そんなの可哀想過ぎる
今残っている召還方法はそのときの方法が残っている。
それは基本的に悪魔を傷つけ弱らせてから命令するためのものだから
俺はそれではして欲しくない
悪魔は本来は臆病な人達です。
醜い形をしている物ほど臆病なだけです。


429 :& ◆kw9H7Sfm2g :2006/03/13(月) 21:20:29 ID:mP4zulxS0
あとこれも聞いて大笑いしたんだけど
ヤハウェは人間ですwww
魔道士でした。
だからソロモンに力を与える術をかけたのは人間です。
術を掛けるなら力のある人間でも出来るからね、、、、
キリスト教は何を信仰しているんだろうね?
大笑いですな

430 :& ◆kw9H7Sfm2g :2006/03/13(月) 21:24:24 ID:mP4zulxS0
だから神は嫌いなんだ、、、
ゆがんだ思想を人間に植えつけて平気な顔してる。
正そうともしない、、
それを何の疑問も抱かずに受け入れ生きている人間はなんて馬鹿な生き物だろう
虚無だね

431 :& ◆kw9H7Sfm2g :2006/03/13(月) 21:31:24 ID:mP4zulxS0
>>423
単純に異性にもてたいとか思っているなら
契約なんかしなくても自分で出来ます。
気を強くすればいい。
他の人間の波動を変えれるぐらい気を放射できるようになれば
気に当てられるようになります。
手から気を出せるようになれば
相手の性器周辺に気を送ってやればいい
世間でなにかよくわからないけどもてている人達は例外なく気が強いです。
顔とか関係ないよ

432 :& ◆kw9H7Sfm2g :2006/03/13(月) 21:37:41 ID:mP4zulxS0
>>425
前に書いてある事を完璧に実践すれば必ず見ることだけは出来るようになります。
体と脳の神経を鍛えなきゃいけないから即できるようになるわけではありません。
普通は皆何十年も掛かって修行しているもんだから

433 :& ◆kw9H7Sfm2g :2006/03/13(月) 21:43:30 ID:mP4zulxS0
今の人間で実際に悪魔と区分されているものと契約をしている人はいないそうです。
力の弱いものまでは分からないそうですが、、、
そのあたりにいる精霊とか山にいる小鬼等と仲良くしたいだけなら
そう難しくはありません。
小鬼はびっくりすると死んじゃうから脅かさないようにして下さいね

434 :& ◆kw9H7Sfm2g :2006/03/13(月) 21:49:54 ID:mP4zulxS0
こちらから見えるようになるという事は向こうからも見える事になります。
楽しいことも多いですがリスクもあります。
よい物悪い物両方から見えるようになりますから
自分を守るためにもなるべく気功等気を強くする練習も同時にする事をおすすめします。
あとは負の物が嫌がる物も用意しておいた方が無難です。
水晶みたいな透明感がある石とか
なるべく純度が高いものがいいです。
悪魔さんと話がしたい場合は隠して下さい。

435 :本当にあった怖い名無し:2006/03/13(月) 21:54:33 ID:HdxvrrIrO
神や悪魔とは何者なのですか?
彼らは地球あって彼らなのですか?
それとも宇宙レベルの者なのですか?
あと、神や悪魔以上の存在はあるのですか?

436 :本当にあった怖い名無し:2006/03/13(月) 22:04:14 ID:E6wn94VD0
一人で盛り上がりすぎじゃないか‥

437 :421:2006/03/13(月) 22:09:37 ID:WYf1ugNi0
>>428
笑ってくれてありがとう。でも大丈夫。劇的な人生を歩んではいるが、
別に不幸にはなってないから。
確かに一般的にはあなたの言う通りだろう。そう、あくまでも一般的には、だ。
そしてその場合でも、連中は偉い奴なら別に怒りはしないよ。
生暖かい目で見られるだけ。つまり実害はない。
俺の書き方も悪かった。俺は別に人間が上と書いたつもりはない。そんな事は
実践派にとっては明白だからね。拷問に関しては完全に同意。
裏切り者に対してなら兎も角、ただ命令をきかせるだけで拷問するんじゃ、
本末転倒だ。それにソロモンのやり方そのものが、正直見ていられない程
野蛮極まりない。ほんと、どっちが悪魔だかw
むしろ下っ端の方が余裕がない分危険だ。変なプライドでいっぱいだから。
だけど、人間が餌とか、変な断定は気に入らないね。そうみなしている奴も
いるのは事実だが、そうじゃない奴だっている。ウチの副官とか。
あなたが相応の能力、というか資格があるなら、俺の正体だって連中から
聞けると思うので、もし興味があったらどうぞ。

438 :& ◆kw9H7Sfm2g :2006/03/13(月) 22:15:16 ID:mP4zulxS0
>>435
人間とは違う世界の生き物です。
基本的にこちらから向こうに行くことは出来ませんが、
向こうからこちらに来ることは出来ます。
今の神、悪魔は地球レベルですね。
地震を起こしたり天変地異を起こしたりするほどの力はありません。
あったらとっくの昔につかっているよね
古代神と呼ばれる人達がそういう事が出来るらしいですが、
こちらの力が弱すぎてまともにアクセスできません。
>>436
そうですね、
悪魔の事と関係ない話になっちゃいますから書き込むのやめときましょうか
しかし人間の基準でオカルト扱いされているもの達は
実は一定の基準で成り立っている事は分かっていて下さい。

439 :本当にあった怖い名無し:2006/03/13(月) 22:23:40 ID:HdxvrrIrO
>>438
お返事ありがとうございます。
神、悪魔は地球レベルということは彼らの力は宇宙にはおよばないということですね。
つまり神、悪魔は白血球や赤血球で、人間はウイルス。
古代神は地球の脳的な役割ということですね?

440 :& ◆kw9H7Sfm2g :2006/03/13(月) 22:32:54 ID:mP4zulxS0
>>437
あなたも交流できる人?
それがホントなら凄い!!
けど俺には副官といわれても名前が分からんから聞きようがない、、、
副官でわかるのかな?
ベルゼルブはホントの名前じゃないけど(人間が勝手に呼んでいるだけ)
そっちの副官の人がわかる情報はいえる
選別の仕事してて今は休みだから来てる王も此処に来てる事は知っている
むしろ様子を見て来いと言われたから来てるんだけど、、
こういう所に書き込んでいるのも
ホントはこっちの世界の仲間が欲しいだけ
殆どの人に信用してもらえないのは分かっているし
あと何年かすれば勝手に俺みたいなやつは出てくるだろうけど
やっぱ寂しいんだよね
出来れば今のうちに欲しい
断定口調になったのはごめん、
俺も悪魔は個人主義だから思想がそれぞれ違うことも知っています。


441 :& ◆kw9H7Sfm2g :2006/03/13(月) 22:35:55 ID:mP4zulxS0
>>439
いやぁwww
違うと思います、、、、
あんまりこっちの世界に例えて考えないほうがいいですよ
交流できるようになればわかると思いますが
グループによって様々な考えですから、、、

442 :& ◆kw9H7Sfm2g :2006/03/13(月) 22:43:58 ID:mP4zulxS0
>>441続き
それに根本的に世界が変われば物の成り立ち自体が違います。
違う科学で世界が成り立っていると考えて下さい。
それを人間の世界のものに置き換えて教えて貰っているので
教えてもらう相手によって定義、善悪の思想等が違います。
人間世界の倫理観はあっちには通用しません。
人間が人間を殺しても関係ないんですよ。
野生の動物が殺し合いしている理由とか気にしないでしょ?
簡単に言えば野生の動物の世界の考え方と
人間の世界の考え方は違いますよね?
それを無理やり人間の言葉で定義するとどうしても
誤差が出てきます。


443 :本当にあった怖い名無し:2006/03/13(月) 22:48:20 ID:TBrpC9KiO
悪魔らに本名を聞いたらどうなるか 詳しく

444 :本当にあった怖い名無し:2006/03/13(月) 22:58:15 ID:HdxvrrIrO
>>442
しかし、いまいち信用ができないのです。
貴方は確信にいたろうとするとはぐらかす。
何年かたてば・・・とかではなく一週間以内、長くて一ヶ月以内になにか証拠めいたものはだせませんか?
何とか私を納得させてください。

445 :& ◆kw9H7Sfm2g :2006/03/13(月) 22:59:50 ID:mP4zulxS0
基本的に教えてくれません
契約すれば教えてもらえるかも知れないですが、、、
大体は好きに呼べと言われます。
人間は名前なんてたいした事ないと思うかも知れないですが、
人外の物からすればすごく大切な事なんです。
本当の名前を知るだけで相手を支配する事になりますから
力が強いもの程教えては貰えません。
悪魔ではなく日本の神の使いだった人とは契約していますが、
その場合は本名を教えて貰いました。
住む場所と餌を提供する代わりに体を守るという約束で
簡単に言えば体の中に住ませてくれという事ですね

446 :& ◆kw9H7Sfm2g :2006/03/13(月) 23:10:46 ID:mP4zulxS0
うーんそうですねぇ
俺達の今の力だと生きている動物以外
死んでいて尚且つ生まれ変わってなくて
顔と目がはっきり写っている写真があれば精神体を
その人がいるグループに飛ばすことが出来るんですよ。
ですから例えばあなたの親とか祖父等生前のあなたの事をよく知っている人で
出来れば無宗教の人(修行とかしていない人)
の写真を見せて貰えますか?
頭の固く無い人ね(キリスト教徒とかは無理)
普通に寿命を終えた人ならアクセスできると思うんですが、
そういう事をやった事が無いので確信は出来ませんが
写真等が残っている著名人にも会いに行けたので
多分大丈夫だと思います。
それであなたと家族しか知らないような情報を聞き出すというのはどうですか?
あと出来ればその人にあなたとわかる情報を教えて下さい。
下の名前とか


447 :本当にあった怖い名無し:2006/03/13(月) 23:12:53 ID:TBrpC9KiO
ご回答有難うございます

連続ですみませんが、悪魔の存在は何となく、なのですか?
姿形はどんなものですか?

448 :& ◆kw9H7Sfm2g :2006/03/13(月) 23:22:56 ID:mP4zulxS0
何となく?
俺が何となくいるかな?って思っているかってことですか?
俺も修行中なんではっきりとは見えません。
パートナーの方は見えますが、、
精神体を飛ばすのも俺では無くパートナーの精神体を飛ばします。
俺が指示を出す形になります。
向こうからすれば
パートナーの姿しか見えないけども声は二人分聞こえるって感じです。
悪魔の姿からいえば
基本的に力の弱いもの程姿は醜いらしいです。
二人(二匹?)しか会った事ないので
悪魔の事に関しては俺も何でも分かる訳ではないです、、、
交流しだしてなんせ1、2週間程度なんで、、、

449 :本当にあった怖い名無し:2006/03/13(月) 23:25:04 ID:HdxvrrIrO
>>446
それはできません。
私のリスクが高すぎます。
それに、やる人がやればその情報から、私までたどり着いてしまう可能性があります。


例えば、予言などはどうでしょうか?
簡単なものでいいので。

450 :Q:2006/03/13(月) 23:26:36 ID:j+/MDfrT0
以前、ミスラに会ったことがある。
そのとき、ルシファーに会えるときが来ると言われた。
近い気がするのだが、如何に思われるか。

451 :本当にあった怖い名無し:2006/03/13(月) 23:26:59 ID:ckn+G1ZR0
大阪・都島区の暁会本部にTELしましょう

452 :本当にあった怖い名無し:2006/03/13(月) 23:29:46 ID:vinTJlBX0
 沖縄の一男性の話知ってる?

本とかあるんだけどたぶん古代神と契約してると思う。

聞いてみたらわかるんじゃないかな?

453 :& ◆kw9H7Sfm2g :2006/03/13(月) 23:33:24 ID:mP4zulxS0
えぇ、、
そんなの警察関係のトップあたりじゃないと無理なんじゃ、、、
それだと今の俺らの力では無理ですね
予言は無理です。
前にも書いたように近いうちに変化が起こるよ
という事までは教えては貰えますが
はっきりとした事は教えては貰えませんよ
そんな事が出来るなら今頃IT長者並にお金持ちになっています。。。。
まだまだ力が弱いので術を掛けたりも出来ないですし
今は俺も知識を手に入れている段階なので
何らかの実践に力を使っているわけでは在りませんから

454 :本当にあった怖い名無し:2006/03/13(月) 23:34:06 ID:uRBkaukf0
なんか一気に敷居が上がっちゃった感じがするね・・・
これじゃ、時期に契約済の方々の議論スレになってしまう悪寒。

455 :契約者 ◆0Q9Oml0qrg :2006/03/13(月) 23:52:44 ID:YUStb2qM0
今日はやけに進行早いな
さすがに読む気せんぞ

456 :本当にあった怖い名無し:2006/03/13(月) 23:56:28 ID:HdxvrrIrO
>>453
可能性があるならば晒すのは止めたほうが利口でしょう?

うーん。。。
近いうちって何年も先の話しですよね。
できれば私も信じたいのだけれど、要素が少ないので。
でも、その何年後かに何がおきるか何も分からないのですか?
どんな些細なことでいいので。

457 :& ◆kw9H7Sfm2g :2006/03/14(火) 00:05:58 ID:mP4zulxS0
>>456
俺が分かっている範囲では多分今世にある予言の類で
2012年頃に色々起きると書かれていますが書かれている事と
似たような事は起きるんじゃ無いかと思います。
後今まで無かった金属が発見されます。
これは確実。
それでまた錬金術が実行できるようになります。
時期があるんですよ金属生成は
錬金術とかを使っていたバビロニア(正しくはバルベニア)、ヒッタイトの時代は
その金属が生成されていましたから
ただ混ぜれば出来るもんじゃないです。
インドの神話に出てくる飛行船も作れるようになるでしょう。
同じ技術です。

458 :本当にあった怖い名無し:2006/03/14(火) 00:06:18 ID:ksAEZLMr0
ベルゼブブにウンコあげたらすんなり契約してくれた

459 :& ◆kw9H7Sfm2g :2006/03/14(火) 00:08:24 ID:welZRZCE0
>>457続き
後、変化は深海からすでに始まっていますから、
新種の海の生物がこれからすごい頻度で見つかるでしょう。
海から始まっているからまだ人間には分からないだけです。

460 :& ◆kw9H7Sfm2g :2006/03/14(火) 00:09:17 ID:welZRZCE0
>>458
それは只のハエだったんじゃ、、、、、

461 :& ◆kw9H7Sfm2g :2006/03/14(火) 00:14:07 ID:welZRZCE0
そのぐらいしか予言と言える類の事は言えません。
どうもその時期に俺達がしなきゃいけない事があるらしく
ホントに詳しい事は濁されて教えて貰えないです

462 :本当にあった怖い名無し:2006/03/14(火) 00:15:13 ID:LIGzZ4PSO
>>457
わかりました。
ひとまず、新金属の発見を待ちます。

463 :本当にあった怖い名無し:2006/03/14(火) 00:56:06 ID:KX1NEbfh0
やべー、今のうちに金売らなきゃな。

464 :本当にあった怖い名無し:2006/03/14(火) 01:00:12 ID:OXwdwoJg0
>>& ◆kw9H7Sfm2g
君は多分騙されてるわ。ちとやばげ。
ソロモン王の話についても間違いがある。あれには術もあったが、そもそもそんな問題じゃない。
「ヤハウェと名乗った奴」は人間かもしれないが、ある種の集団の背後には人外いるし、ちゃんと。
自分で「真実を掴んだ!」と思ったその瞬間にかかってるもんだ。
そういう関係からちょっと離れて自省した方がいいよ。
このままでは良くない。

465 :本当にあった怖い名無し:2006/03/14(火) 01:20:21 ID:LIGzZ4PSO
>>464
貴方が知っている神、悪魔について教えてください。

466 :& ◆kw9H7Sfm2g :2006/03/14(火) 01:38:55 ID:welZRZCE0
>>464
どう思われても構いませんよ^^
その背後に人外がいるのも知っていますし
ただ俺が気に食わないのはその間違ったものを
そのまま修正しないで現代まで続いている事です。
ホントに悪魔とか人外と関われる人がこのスレにいるならばの話ですが、
俺のいう話の内容がホントかどうかなんて聞けば分かるでしょ?
悪魔なんて神より嘘つくの嫌いだし、、、
そもそも現代で本場の悪魔崇拝の人達ですら
きちんと召還すらできていないのは知っていますからね。
だから今ある魔術結社みたいなのにも入る気さらさらないし
入っても意味の無い知識だけだし(というか間違いが多すぎる)
入ってみたいのはシオンぐらい

467 :& ◆kw9H7Sfm2g :2006/03/14(火) 01:47:30 ID:welZRZCE0
例えば聖骸布は誰が作ったかとか聞いてみて下さい。
完全なレプリカを歴史上かなり有名な人が作りました。
その人も俺と同じ力をもっていましたから、
悪魔もよく知っているはずです。


468 :& ◆kw9H7Sfm2g :2006/03/14(火) 01:49:07 ID:welZRZCE0
それが分からないなら
俺ももうネットに書き込んだりは止めます。



469 :本当にあった怖い名無し:2006/03/14(火) 01:53:07 ID:R5AA/uae0
ねぇ、どう見ても&氏が一人で空騒いでいるようにしか見えないんだけど・・・(´・ω・)
もう少し落ち着きません・・・か?

470 :& ◆kw9H7Sfm2g :2006/03/14(火) 01:53:54 ID:welZRZCE0
他にもシオン修道会には何が受け継がれているでしょう?
ある物が大事に受け継がれています。
儀式の時にも使いますね。




471 :& ◆kw9H7Sfm2g :2006/03/14(火) 01:56:34 ID:welZRZCE0
もうやめときましょうか、、、
わかんないだろうし



472 :本当にあった怖い名無し:2006/03/14(火) 02:06:27 ID:LIGzZ4PSO
聖骸布を作ったのはダ・ビンチですね?
彼はシオンの最高責任者?だったはずだよね?
シオンが存在している意味は、キリストの子孫を守るってことらしいけど、それについて何かしらない?

473 :本当にあった怖い名無し:2006/03/14(火) 02:15:18 ID:LIGzZ4PSO
>>470
受け継がれているものはキリストの血か何かじゃない?
もう寝ちゃったのかな?アンド君?

474 :本当にあった怖い名無し:2006/03/14(火) 02:18:23 ID:EVIJbnGMO
>>1さんの成長が気になる。

475 :本当にあった怖い名無し:2006/03/14(火) 02:20:28 ID:EVIJbnGMO
アンド君は安藤君なの?
なんつって。
眠れないよ〜。・゚・(ノД`゚)・゚・。


476 :& ◆kw9H7Sfm2g :2006/03/14(火) 02:23:34 ID:welZRZCE0
ダ・ビンチは正解
血はかたまりますから無理です。
総長だったのは合っていますが他は違います。
ここまでは本とかの知識で分かる範囲ですよね。


477 :本当にあった怖い名無し:2006/03/14(火) 02:27:27 ID:EVIJbnGMO
&さんと召喚士さんへ質問。
意思疎通の媒体はなんですか?
言葉?テレパス?
言葉だったら、日本語オケ?
テレパスだったら、他の能力が必要になるのでつか?

478 :本当にあった怖い名無し:2006/03/14(火) 02:34:27 ID:LIGzZ4PSO
アンド君へ(アンド君でいいかな?呼び方?)
血じゃなければ、髪の毛?エクスカリバー?
シオンの存在意義ってなんですか?

479 :本当にあった怖い名無し:2006/03/14(火) 02:37:55 ID:OXwdwoJg0
妙なのと繋がっちゃったね、それはわかった。
気分が高揚してるだけかもしれないが。

480 :本当にあった怖い名無し:2006/03/14(火) 02:42:59 ID:EVIJbnGMO
>>479さんは何系の人なの?
召喚とかなの?教会の方なの?

481 :本当にあった怖い名無し:2006/03/14(火) 02:44:14 ID:AkSxKg2V0
宗教関係無い。ただのデンパ。

482 :本当にあった怖い名無し:2006/03/14(火) 02:45:49 ID:koipuhdhO
ちょうど最近、錬金術について調べてたんだわ、私。
どうやら錬金術を成功させるのは私のようですね!

ところで&の人はエミリーローズ観ましたか?

483 :& ◆kw9H7Sfm2g :2006/03/14(火) 03:25:41 ID:welZRZCE0
>>479
まあ俺の質問はあなたにしているんですが、、、
わかんないみたいですねぇ

484 :& ◆kw9H7Sfm2g :2006/03/14(火) 03:30:56 ID:welZRZCE0
>>478
分かるひともいないみたいだから
正解はキリストの子供のミイラです。
もう片方の子供についてはまだよく分かりません。
ベルは知っているみたいですが今日は教えてくれませんでした。
パートナーの夢の中で交わるらしいです。
昨日は俺と寝たのに元気だねw
明日気が向いたら教えてくれるそうです。


485 :& ◆kw9H7Sfm2g :2006/03/14(火) 03:35:41 ID:welZRZCE0
>>477
僕の場合は前に書いたようにパートナーを霊媒に使います。
だから巫女使いといいます。
もともと人間と関係の深かった物なら人間の言葉は大丈夫です。
まったく関わっていないものとは意思の疎通は難しいです。
日本語知らない人もいるし、、、
そういう場合は英語使います。


486 :& ◆kw9H7Sfm2g :2006/03/14(火) 03:42:56 ID:welZRZCE0
>>482
今残っている文献で錬金術を調べるのは難しいです。
まず無理です。
それに錬金術をするのならその前に占星術を知らなくてはいけません。
星の配置等が関わってくるからです。
錬金術をするのなら60度という言葉がキーワードになりますから
頭の片隅において置くといいでしょう。
言っておきますが
錬金術では金は出来ません。
それに似た違う金属です。
今までに俺が書いてきた気の事にも精通していないと無理ですよ。
多分俺のように何らかの形で交流できるようにならないと成功は難しいでしょう。
俺も一通り読みましたが本には嘘ばっか書いてますから

487 :& ◆kw9H7Sfm2g :2006/03/14(火) 03:44:03 ID:welZRZCE0
エミリーローズって悪魔憑きの映画ですね
ホラーは怖いので見ませんw

488 :& ◆kw9H7Sfm2g :2006/03/14(火) 03:51:54 ID:welZRZCE0
シオンの存在意義はまだはっきり調べたわけでは無いですから、
最終目的はまだ分かっていませんが、、
キリストにマグダラのマリアがついていたように
ダビンチにもジョコンダがついていました。
仏陀にも妻がいましたね。
この人達についていたのは只の女ではなく巫女です。
この巫女という存在は
人の前では力は使えません。
付いている人の前でしか力が使えないので彼女達は歴史には残っていません。
シオンの総長だけが入れる秘密の書庫には
ダビンチが巫女の力の使い方を書いてある物を書き残しているそうです。
俺はそれが読みたいだけです。
まだまともな使い方が分かっていないので

489 :本当にあった怖い名無し:2006/03/14(火) 06:04:43 ID:EVIJbnGMO
>>485
英語って部分は、今の悪魔だからなんでしょうか。
もっと意思疎通が楽なら良かったのに、なんて思ったりしたりして。


490 :& ◆kw9H7Sfm2g :2006/03/14(火) 08:18:14 ID:welZRZCE0
>>489
あぁ悪魔との意思疎通ですね?
それならば頭の回転の速い人を呼ぶ事が出来れば大丈夫です。
悪魔は人間と関係が深いから言葉の問題はあまりありません。
ただ頭の回転が鈍い人が多いから話しにくいそうです。
僕も最初に来た悪魔に話がしたいなら得意な人を呼んでやると言われ
代わってもらいましたから

491 :& ◆kw9H7Sfm2g :2006/03/14(火) 09:09:21 ID:welZRZCE0
>>490続き
英語を使ったりするのは
死んですぐの人とかまだあっちの世界に慣れていない人が来たときですね
前にフランスの人が来たときには
お互いに拙い英語でなんとか会話してました。
信仰している宗教によりますが死後何週間か
自分のグループに行くまで自由に動けるんでたまに入ってきます。

492 :本当にあった怖い名無し:2006/03/14(火) 09:27:58 ID:TZoW36hF0
死んだあとにもソウルグループみたいなのがあるの?

493 :本当にあった怖い名無し:2006/03/14(火) 09:31:14 ID:LIGzZ4PSO
アンド君は何してる人なの?
ただ文をみると高校、中学くらいかなと思うのだけど・・・。
あんまり寝ていないようだけど大丈夫?

494 :& ◆kw9H7Sfm2g :2006/03/14(火) 09:45:31 ID:welZRZCE0
フリーのネットデザイナーやっています。


495 :& ◆kw9H7Sfm2g :2006/03/14(火) 09:50:44 ID:welZRZCE0
>>492
ありますよ
同じような考えの人が集まります。
日本にも49日っていうのがあるでしょ?
それが猶予期間です。



496 :& ◆kw9H7Sfm2g :2006/03/14(火) 09:55:45 ID:welZRZCE0
>>492
アカシックレコードにアクセスできる人とかいるでしょ?
エドガーケイシーとか
あの人達は意識を自分の源記憶の中に飛ばしているんですが
それを体の外に飛ばすだけです。
イギリスにも同じような力を持っている人がいますね。
その人は一人で操作できるようですが
文章が下手なのは勘弁して下さい。
作文とか超苦手なんで



497 :本当にあった怖い名無し:2006/03/14(火) 09:56:01 ID:LIGzZ4PSO
>>494
そうなんだ。
でもさ、神や悪魔みたいな硬次元?高次元?な存在がいるとなんか嫌になってくるね?
仮に戦いを挑んだとしても勝ち目はないんでしょ?

498 :本当にあった怖い名無し:2006/03/14(火) 10:06:42 ID:TZoW36hF0
>>495
なるほど。飯島愛と同じグループになりそうな予感。

>>496
俺なんか無理して意識飛ばしても低級霊にイタズラされて終わりそうだ。
それと、あなた文章はわかりやすいよ。

499 :& ◆kw9H7Sfm2g :2006/03/14(火) 10:15:58 ID:welZRZCE0
勝ち目がある無しというか
まったく別の世界の生き物だから関係ないですよw
人間が勝手に騒いでいるだけであって向こうはこっちに興味なしですから
しかし信仰している場合
死んだ後必ず神の影響下におかれます。
それが嬉しい人なら別にいいんでしょうけど
神を信仰しているグループに入り、修行という物をやって
少しでも近づくために努力してますよ。
しかし結局死後人間が行く世界と神がいる世界は違いますから
無理ですw
まあ神のお膝元に今日も一歩近づけたと言って
それが喜びになる人ならいいんじゃないでしょうか?
こちらの世界ではお金持ちになる事が幸せの基準になっていますが
死んだら関係ないですから
結局自分が幸せに感じるかどうかが問題になってきます
現世で例え人殺しをしようが
自分がそれを悔やんでいない場合
地獄と言われるグループにも行かないですし
自分が悔やんでいる場合と死ぬ際に苦しい思いをした場合
それが死んだとき残ったままになるんです。
死ぬときの状況が一番影響でかいんで

500 :& ◆kw9H7Sfm2g :2006/03/14(火) 10:27:20 ID:welZRZCE0
なので
自殺をした場合
その際の痛みとかを引きずりますから
同じような苦しみを持った人達の所に行くわけです。
それを幽体離脱をした人とかが見て地獄と表現したんでしょう。
どんなに現世で道徳的な生き方をしていたとしても
死ぬ時に苦しい思い
例えば事故で死ぬまでに時間が掛かった場合
行くところは同じです。
また逆に一瞬で死んでしまった時とか
死んだのに気づかない人とかがいるんです。
他にも現世に強い心残りがある場合とか
その場合
事故現場から離れられないとかになります。
グループに行くことすら出来ないんですね。
俗に言う地縛霊とか浮遊霊といったものになります。
死んだことを気づかせてあげれないお坊さんが多いから
高速道路で死んだ人とか凄い多いです。
大体一瞬で死んじゃうからね。
料金所周辺にはいっぱい固まっています。


501 :& ◆kw9H7Sfm2g :2006/03/14(火) 10:31:01 ID:welZRZCE0
大体生きている人間にアクセスする霊っていうのは
そういう類の地縛霊ですから
怖い体験とかしてる人が多いんですね
助けて貰いたいから少しでも分かる人に訴えてきます。
今はそういう事を認めない人が多いから死んだ事を認められないのが増えています。

502 :& ◆kw9H7Sfm2g :2006/03/14(火) 10:33:01 ID:welZRZCE0
なんか悪魔と関係ない話になってきましたね、
ごめんなさい

503 :本当にあった怖い名無し:2006/03/14(火) 10:43:37 ID:TZoW36hF0
それは俺のせいだ。低級霊などと言ったもんだから。
結果的に面白い話を聞けてよかったが。

504 :本当にあった怖い名無し:2006/03/14(火) 11:03:32 ID:KX1NEbfh0
錬金術って金を作れないのか、金を売らなくていいってことだな。
ヒヒロイカネでもできるのかね。

505 :& ◆kw9H7Sfm2g :2006/03/14(火) 11:10:24 ID:welZRZCE0
錬金術に関しては
その時代その時代で星の配置が違うので
生成される金属も違うらしいです。
なんでバルベニアとかヒッタイトの時代の技術が
そのまま応用できるとは限らないみたいです。
しかも今度起きる変化は今まで無かった変化らしいので
あっちの世界の人もどういう性質の金属が出来るかは
その時になってみないと分からないって言っていました。


506 :& ◆kw9H7Sfm2g :2006/03/14(火) 11:14:33 ID:welZRZCE0
ヒヒロイカネとかオリハルコンとかですね?
似たような性質かもしれないですが
時代が違うと思いますので完全に同じ組成ではないでしょう。
錬金術は過程を変えると出来上がる物が変わってきますからね。

507 :本当にあった怖い名無し:2006/03/14(火) 11:30:50 ID:kYodSwmZO
結局、どの宗教の教義が正しい(もしくは一番正解に近い)の?

508 :& ◆kw9H7Sfm2g :2006/03/14(火) 11:31:54 ID:welZRZCE0
金よりも原子量が多い金属が出来るそうです。
原子量が多いという事はそれだけそれに含まれるエネルギーが多いという事です。
錬金術の原理は
自然にある物のエネルギー(気)を蒸留とか溶かしたりして凝縮させていき
最終的には様々な効果のある物に変換するというのが目的です。
様々な情報を詰め込んだりできるみたいです。
もっとも今ある金属にも出来るみたいですが
金属に情報を埋め込むという事が今の科学では考えられていないので
発見されていませんが、、、
今の科学の応用で金、鉄等にも情報は埋め込む、読み込む事は可能らしいです。
CDみたいなものです。
今の人間にもそれを読み取る力のある人がいるじゃないですか。
サイコメトラーと呼ばれる人達がそうですね。
エジプトのファラオのミイラの鼻とか耳に金塊が詰め込まれたりしていますよね?
今の考古学じゃ何のためか分かっていないですが
エジプトの死生観じゃ生き返るとかって書かれていますが
死んだ人が生き返るんじゃなく
その人の記憶の情報がよみがえらせる事が出来るということらしいです。
エジプト人はその埋め込む装置と読み込む装置を持っていたんだそうです。

509 :& ◆kw9H7Sfm2g :2006/03/14(火) 11:37:34 ID:welZRZCE0
>>507
それは個人で考えればいいんじゃないですか?
さっきも書いたように
人間の倫理観なんて関係ないので
あなたが幸せだと思う事をすればいいでしょう
こういう風にすべての人間が思っちゃうと
バラバラになり魂の管理が難しくなるから
宗教では
ホントの事は教えないだけです。
僕は無神論者じゃないし神とかが存在しているのも知っていますが、
無宗教です。
死んだ後も縛られたくないので

510 :本当にあった怖い名無し:2006/03/14(火) 11:43:27 ID:kYodSwmZO
知り合いの建築士に聞いたら、ピラミッドをつくるのは
現代の最新重機や大勢の職人を使っても何十年も掛かる
って言ってたんだが、古代人はどうやってつくったの?

511 :本当にあった怖い名無し:2006/03/14(火) 11:45:23 ID:KX1NEbfh0
なんだか、スレタイから離れてきていますが
錬金術に必要な物質ってやっぱあれですか
賢者の石?

512 :& ◆kw9H7Sfm2g :2006/03/14(火) 11:52:25 ID:welZRZCE0
それも錬金の力らしいですよ。
空気よりも軽いものを合成できたそうです。
また今ある金属よりも強度のある物も。
昔あったというラピュタはそれらを使って浮かせていたそうです。
オリハルコンみたいな硬い金属で巨大なザルみたいな物をつくり、
その中にその浮く性質の物を注入して巨大な島を空中に浮かせたんだそうです。
しかし上空には地上にいないウイルス等がいたらしく
一緒に昇った住人はすぐ死んだそうですw
それと同じ技術を使えば重い石でも簡単に運べるでしょう
あとスフィンクスの下にある石室には
そのときの古代の技術を書いた書物が保存してあったそうですが
今はもう風化しているんじゃないかと言っていました。
またそこを守るためになにかしているらしく
今の技術ではまだ開けないほうがいいとも

513 :本当にあった怖い名無し:2006/03/14(火) 11:53:53 ID:TIhMfPuD0
霊にも寿命ってあるの?
死んだ人間に寿命っていうのも変だけど、減らないと増える一方だよね?
輪廻とかそういったものがあるのか?

514 :& ◆kw9H7Sfm2g :2006/03/14(火) 11:54:53 ID:welZRZCE0
賢者の石は基本の技術らしいです。
それを使って他の物質を変成させるようです。
それをまず合成しない事にはあまり錬金術の意味を成さないそうですよ


515 :& ◆kw9H7Sfm2g :2006/03/14(火) 12:00:39 ID:welZRZCE0
>>513
あります
人によりますがまたそこから他の世界に行く人もいるし
現世に生まれ変わる人もいるし
消えてしまう人もいます
地縛霊とかは時間が経つにつれ辛い思いだけに変わります
それらがまた集まり集合体になり悪さをするんですが
それも時間が経つにつれ
周りと同化して消えていきます
パラレルワールドみたいなのが地球上に11程度あるそうです。
今俺達がアクセスできるのはそのうちの2つまでです

516 :& ◆kw9H7Sfm2g :2006/03/14(火) 12:05:19 ID:welZRZCE0
ここまで書いちゃうと只の妄想人間みたいに思われるでしょうね、、、
まあいいさインターネットだしw

517 :本当にあった怖い名無し:2006/03/14(火) 12:05:24 ID:WwA9g3oP0
悪魔と人のハーフはいるの?

518 :& ◆kw9H7Sfm2g :2006/03/14(火) 12:07:07 ID:welZRZCE0
>>515
だから消える途中のものとかが現れるとびっくりしますよ
壁から足だけとかが出てくるw
目だけとか

519 :& ◆kw9H7Sfm2g :2006/03/14(火) 12:09:06 ID:welZRZCE0
>>517
いません
完全に構成している物が違うので無理です
鬼と人とのハーフはいますけど
現実じゃなくてエーテル界で
同じ気質の物なので鬼とは交われます


520 :本当にあった怖い名無し:2006/03/14(火) 12:11:30 ID:TZoW36hF0
そうだったのか!
おかしいと思ったんだよ。
壁からティムポだけ出てたからさ。

521 :& ◆kw9H7Sfm2g :2006/03/14(火) 12:13:42 ID:welZRZCE0
今の日本でいうと九州の熊本あたりの上空に
鬼のグループがあるんで
死んでから49日のあいだに遊びに行ってみてください
巫女使いの知り合いだと言えばよくしてくれるでしょう


522 :& ◆kw9H7Sfm2g :2006/03/14(火) 12:17:40 ID:welZRZCE0
>>520
それは多分ティムポに意識がすごく残っていた人なんでしょうねw

523 :本当にあった怖い名無し:2006/03/14(火) 12:23:05 ID:WwA9g3oP0
>>519>>521
ありがとうございます
やっぱ鬼は桃太郎なんかで描かれるようなものなんでしょうか?

あと話は変わりますが、以前のレスで地球レベルの神や悪魔とありますが
異星人(いるとして)には別の神や悪魔がいるってことでしょうか?

質問ばかりですみません

524 :本当にあった怖い名無し:2006/03/14(火) 12:29:15 ID:KX1NEbfh0
変化がおこるってことは
地球の霊的レベルが低いからなんらかの対策をするってことかな。
何度か行ってるらしいけど、ことごとく失敗してきたからなー
よほど大きな対策なのでしょうね。

525 :本当にあった怖い名無し:2006/03/14(火) 12:32:05 ID:j8i7VkJM0
いい加減こっちでやって欲しいと考えてみるテスト
【契約】†★悪魔についてのマジレス★†【代償】
ttp://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1129224352/l50


526 :& ◆kw9H7Sfm2g :2006/03/14(火) 12:36:58 ID:welZRZCE0
>>523
桃太郎は間違った記述です。
鬼が人間を襲ったとかは嘘です。
逆です。人間が鬼を虐殺していました。
本来は鬼と呼ばれる人達は人間でした。
人間の奇形と呼ばれる人達の事ですね
昔は奇形の人でも寿命は長かったんですよ
そういう人達が普通の人達とは離れて生活していました。
また普通の人間にはない力が使えていたために
恐れられました。
奇形の集団が交配して人間とは体形が違うようになっていったんですが
人間が面白がって虐殺していたんです。
鬼の子供はうまいとか言って食ってたりしました、、、、
ホント人間て最低でしょ?
鬼達も死んだらエーテル界に行くので
そっちで国を作り子孫を増やしています。
住む世界を人間と変えた訳です。
それも元々力が使えたからこそ出来たんですが
いい悪いの基準も悪魔と同じで
人間の方が鬼と呼ぶにふさわしい生物です、、、

527 :& ◆kw9H7Sfm2g :2006/03/14(火) 12:40:28 ID:welZRZCE0
>>523続き
異星人の事に関しては分かりません。
また別の神とか悪魔がいるのかも分かりません。
みんなまあいるんじゃないの?って言う程度ですね
これについては調べようがないんですよ

528 :& ◆kw9H7Sfm2g :2006/03/14(火) 12:41:12 ID:welZRZCE0
>>525
ごめんなさい、もう関係ないことは書かないようにします

529 :本当にあった怖い名無し:2006/03/14(火) 12:44:45 ID:WwA9g3oP0
>>526>>527
ありがとうございます
参考になりました

530 :本当にあった怖い名無し:2006/03/14(火) 12:45:19 ID:TZoW36hF0
>>522
話のわかる人でよかったw

531 :本当にあった怖い名無し:2006/03/14(火) 12:45:30 ID:WwA9g3oP0
すみません
sage忘れてました

532 :& ◆kw9H7Sfm2g :2006/03/14(火) 12:53:49 ID:welZRZCE0
僕は悪魔の詳しいことに関してはもう書けないですから
もう卒業かな

533 :本当にあった怖い名無し:2006/03/14(火) 13:05:20 ID:KXDXaiBo0
>>& ◆kw9H7Sfm2g
必死過ぎです。
なんにしても落ち着いた方がいいでしょう。
精神が平静で無いと簡単につけこまれますよ。

534 :本当にあった怖い名無し:2006/03/14(火) 13:05:24 ID:hvSrshENO
>>525
それって根拠あんの?
一応、考古学上は鬼は渡来人のことらしいってのが通説だったと思うけど。
高い技術力、大きな体格、日本人と違う肌の色や顔立ち。
言葉も通じないだろうし…
そういった物が鬼の原型になったんじゃないかと考えた方が現実的。

昔は寄形でも寿命が長かったってのもおかしいよね?
人外に見える程致命的な寄形の方々が、当時の医療技術でどれ程長生き出来るのかと。
寄形って、大概は生存能力が無い状態で産まれて来る事が多いんだよ?
なおかつ、コミュニティから弾き出されて山奥に潜まなきゃいけないような状況なら、なおの事だと思うけど。

ちょっと見ただけで、これだけのツッコミ処が…

535 :本当にあった怖い名無し:2006/03/14(火) 13:06:53 ID:hvSrshENO
>>525×
>>526

スマソ

536 :本当にあった怖い名無し:2006/03/14(火) 13:25:16 ID:KX1NEbfh0
>>534
あるお金持ちのところに子供が生まれました。
その子供は立派な教育とよばるもによって知識を詰め込まれました。
その子供は成長するにつれ、知らないものがいない名が欲しくなりました。
豊富な知識とお金を使い、自分が始めて唱えるであろう説を作り上げました。
その子供は世間ではすでに知られた人物だったので賛同者が沢山現れました。
そうしてその説は世界では常識と呼ばれるものになり、
彼は欲した名を手に入れたのです。

537 :& ◆kw9H7Sfm2g :2006/03/14(火) 13:25:17 ID:welZRZCE0
>>534
今の人間世界に生まれてくる奇形と生まれてくる基盤が違います。
渡来人として考えたほうが現実的だと思われるならそれでいいんじゃないでしょうか?
大きな体格、日本人と違う肌の色や顔立ちで鬼と表現されるほどの扱いをされるんでしょうか?
まあ鬼の事に関してもみんなが見えるようになれば解決するんだろうけど
根拠をあげろと言われれば悪魔のことすらすべて空想の産物という事ですねぇ。
俺は自分で調べた事を書いてあるだけなんで
別に他の人に同じ考えを持てと言うつもりもないんで、、、

538 :本当にあった怖い名無し:2006/03/14(火) 13:39:43 ID:o6JhGA0D0
悪魔崇拝者とはお前達日本人の男全員のことだぞ。
日本にはホモサピエンスの雌:女はもはや一人もいない。
せいぜい電気も通っていない深山か離島で見つかるぐらいだ。
戦中・戦後直後の女の顔姿形。あれが女だ。
あの人達が自然の摂理が働き、神が傍らにいる状態の人間の女。
ホモサピエンスの雌はそのように進化した哺乳動物:知的生命体だからな。
あらゆる生命体に於いて、雌単体のみだけで生存し続ける事の出来ない生物は1種として存在しない。
そして、あらゆる生命体に於いて、美しく端正・煌びやかで派手で・強く立派なのは雄、男のみ。
ライオンでも鹿でも孔雀でも蝶でもな。
雄には外敵を陽動して、惹き付けて戦う使命があるから当然の事。雌は逆。
人間の女はあらゆる哺乳動物の中で最弱だから特に地味で醜い。
今、女の戸籍を持ちアリエナイ肉体で我が物顔で列島を徘徊する物どもは、女が
子宮に持つ機能を悪用し自身の遺伝子の劣性因子を優性に書き換えてくる、口の端を吊り
上げてV字型の口で笑う女とは似ても似つかない化け物どもだ。
こいつらも全員、最低でも7歳ぐらいまでは人間の女の顔姿形をしている。
自身の弱い悪心に付け込まれ、宇宙の破壊的側面に体を明渡して変貌してしまったキショイクリーチャーども。
世界人類全てが知っている。
戦中・戦後直後は野犬や森から降りて来る肉食獣達が始末してくれたので。この異形どもが
殆どいなくなった。
捕食者達は目立つ標的に集まってくる。実際ビーストどもが当れば、腰だけは高くても腕が極端
に短い、牙の無い脂肪で出来たミニチチュアアラノザウルスみたいな最弱中の最弱の擬似生物ども
だったので更に味を占めた。
今、内閣に窃盗犯を据え続け、司法・立法・行政:政治機構を同じ犯罪者どもだけにし崩壊させ、
民主国家群の自由主義陣営から転がり落ちた日本、
今この瞬間にも最大の悪の枢軸として先進国全てからの制裁が始まり、食料、石油他のあらゆる
物資の供給がストップする。
又その妖怪退治の状態が始まる。今度は戦争は要らない。しかも前より過酷だ。

539 :& ◆kw9H7Sfm2g :2006/03/14(火) 13:45:42 ID:welZRZCE0
>>538
女の人関係で何か悲しいことがあったんですか?

540 :本当にあった怖い名無し:2006/03/14(火) 13:58:55 ID:v3Jpls/P0
>>538
喪板にいくといいよ

541 :本当にあった怖い名無し:2006/03/14(火) 14:17:40 ID:o+zgCulyO
はいはいコピペコピペ

542 :本当にあった怖い名無し:2006/03/14(火) 14:30:18 ID:Ynndl20i0
悪魔・witchどもよ。よく聞け。
神が傍らにいない、自然の摂理が働かない状態というのは地上で一番悲しいことだ。
各々今この瞬間にも、死に簡単に打ち負かされる事だからだ。

543 :& ◆kw9H7Sfm2g :2006/03/14(火) 14:34:11 ID:welZRZCE0
>>542
あなたは死ぬことが恐ろしいの?
というか神と自然の摂理はイコールではないよ
神ですら自然の摂理の中で生きています

544 :本当にあった怖い名無し:2006/03/14(火) 14:36:33 ID:KXDXaiBo0
>>542
人間は必ず死ぬ事になってるんだよw
それが理だから。
それを捻じ曲げようとして神や天使に制裁を食らってた奴もいるけどな。
お前の言っている神ってだれ?
例の四文字?

545 :本当にあった怖い名無し:2006/03/14(火) 14:57:03 ID:mPy9hauH0
& ◆kw9H7Sfm2g さんは、ブログ立ち上げる予定はないの?
話題が飛びがちな2chでの書き込みよりも、まとまった文章で読みたくなってきた。
書きたい内容は自分のなかで一貫しているようだから
読みごたえのある文章になると期待。

荒れそうならコメントとトラックバックは外して、
ツッコミ入れたがる人にはオカ板に専用スレを立たせればいいわけで。

ま、手間のかかることをムリに頼むわけにもいかないので
そういう一意見もあることを頭の片隅にでも置いておいてもらえれば。

546 :本当にあった怖い名無し:2006/03/14(火) 15:13:52 ID:j8i7VkJM0
俺も>>545さんに賛成。その方が一つのまとまった文章として体系的にまとまっていいと思う。
それになんつーか、&さんが高度なことを一方的喋ってて他の人が(特に修行初期の人)が
書き込みにくい土壌になっているような気がするし・・・。

面白い話題が多いだけに、別に移して小さな教科書的にしたほうがいいと思います。
ここまで読んでみてなんとなくですが&さんは討論的な双方向のやりとりよりも
講義調の1対多人数という情報発信の方が向いてらっしゃる気がするし。

あ、別にだからといって>>545さん同様強制しているわけではないですので・・・。
そんな意見もあるってーことで。通りすがりの雑音として処理しちゃってください。

547 :本当にあった怖い名無し:2006/03/14(火) 15:45:07 ID:hvSrshENO
>>536
いや、えっと…?(^_^;)
有名な人が唱えたから信じるんじゃくて、地理学、考古学、民俗学上しっかりした論拠があるから支持されるんだと思うよ…?
ていうか、そう言う主張ってトンデモ本の著者に多いんだよね。

>>&氏
それじゃあ只の妄言だろ…orz
他人に主張するからには、納得するに足る論拠を示すのは、コミュニケーションの基本だと思うんですが…?
あと、肌の色や体格の違いで悪魔や妖怪にされちゃう例は、全世界どこにでもありますよ。
身近な例だと、例えばトールキンの指輪物語で有名なホビット族は、北欧人から見た中国人がその原型だと言われてます。

決して馬鹿にする訳じゃないけど、持論を展開する前に、まずは既存の知識を学んでみてはいかがでしょうか?
オカルトゴッコが今の百倍楽しめますよ。

548 :421:2006/03/14(火) 16:13:08 ID:Mz7YtOXQ0
>>440
丁寧なレスさんくす。バアル=ゼブルは、残念ながら現役の副官じゃないです。
どっちかといえば副将かな?一応でかい権限あるし。高い館の王というだけの
ことはあるwただし、副将クラスならいっぱいいるけどw
ただ、遅い!しかも文句も多い!つーか、今は別の人の所に出張してるが、
何でそっちだと働きがいーんだ!!(思いっきり嫉妬)
現在副官をやっているのは、世間ではあまり評判がよくない、誤解されまくり
の不幸な奴w物は盗むは、三角の外では嘘つきまくりだは、数千年後に返す
とか意味不明の行動をするは(どーやって確かめるんだ)、という風評被害に
あっている。ちょっとお茶目で洒落がきついだけなのに、そこまで書かれる
とは、なんかメイザースに嫌がらせでもしたのか?

したのか。
とにかく、そういう大侯爵(実はこれも嘘。もっと偉い)が副官まで出世した。
これ以上のヒントは必要ないよねw

549 :本当にあった怖い名無し:2006/03/14(火) 16:44:59 ID:KX1NEbfh0
>>547
もう少し、わかりやすく書けばよかったかしら。
既存の知識といえども、証明されることは無い。
そもそも、そのあなたの上げている学問ほどうそ臭いものは無いと思うんだが
ならどんな説を書こうが読もうが自由ってことが言いたかったんだが。

550 :本当にあった怖い名無し:2006/03/14(火) 18:09:19 ID:iqYQXo3K0
今日から蝋燭やってみます。。。

551 :本当にあった怖い名無し:2006/03/14(火) 18:17:44 ID:hvSrshENO
>>549
〉既存の知識と言えども証明されている物はない
(;゚д゚)ポカーン



552 :本当にあった怖い名無し:2006/03/14(火) 18:34:41 ID:hvSrshENO
既存の学問程嘘臭い物はないってのも、なんだかなあ…;
無数の人が散々調査、研究、吟味の末に練り上げてきた学問と、
あなた一人がデスクトップの前で考えた空想(百万歩譲って推察…仮説ですらないモノ)が同列に並べるとでも?
まして信頼度を較べるなんて…


553 :本当にあった怖い名無し:2006/03/14(火) 20:45:52 ID:Mz7YtOXQ0
>>549
確かに何を考えようが、妄想を垂れ流そうが、自由。
ただしそれで他人を納得させようとは、おこがましいとは思わんかね?
珍説だろうが、検証があってこそ。そうでなければ、ただの妄想だ。
せめて一貫した論理性を期待する。それでも空論だろうが、妄想よりはマシ。
匿名の掲示板だろうが、外に向かって書かれた以上、相応の作法があるよ。
ただ叩くのも感心しないが、何を言おうと勝手、というのもツマラン。

554 :本当にあった怖い名無し:2006/03/14(火) 21:05:44 ID:yQ2+hDMI0
>>508
金よりも原子量の大きい金属ということですが、現在発見されていない元素で
あなたの言うように我々の日常生活に役に立つ金属が作れるということはまず無いと思います。
現在発見されていない元素はすべて天然には存在していません。
なぜかというと、それらの元素は地球上では不安定であるからです。
つまり、放射線を出して他の物質に変わってしまうということです。
近年発見された元素はたいていが核融合によって作られたものですが、
それらの半減期(ある一定量の放射性元素があったとして、その量が半分になる期間)は非常に短く、
秒単位で違う元素になってしまうものもあったそうです。
秒単位で別のものになってしまうような金属が果たして本当に役に立つのでしょうか?


555 :本当にあった怖い名無し:2006/03/14(火) 21:20:29 ID:KX1NEbfh0
>>553
別に他人を納得させようとする意思は感じられなかったけどね。
私は面白かったから読んでただけだし。矛盾点もあったしね。
そもそも未知のものは未知のものでいいと思ってるよ。


556 :& ◆kw9H7Sfm2g :2006/03/14(火) 21:21:45 ID:welZRZCE0
>>553
あぁ
すみません
>>549は俺じゃないですよ?
仕事してたんで覗けませんでした。


557 :& ◆kw9H7Sfm2g :2006/03/14(火) 21:41:16 ID:welZRZCE0
俺が此処に書いてあることは
まず見えて話を聞かないことには確かめられないでしょう
俺もなんとかして物的証拠になりうるものを作りたいんですが
まだ目処はたっていません。
例えばエジソンが途中まで作っていた霊界通信機とか?
まだ会いに行ったことがないから協力して貰えるかどうかは分かりませんが
何か今の科学では計測出来ないが存在する事が分かれば信用できるでしょ

558 :本当にあった怖い名無し:2006/03/14(火) 21:51:55 ID:TWgn2CQeO
真夜中に十字路でなんでもいいから一曲弾くと驚異的にブルース(ギター)の演奏のレベルが上がる代わりに悪魔に魂を持っていかれるってのがあるんですけどこれも取引の一種なんですかね?
ブルーズマンのキャラ作りだと思ってるんですがこのスレ読んで本当かな?と思いまして…


559 :& ◆kw9H7Sfm2g :2006/03/14(火) 21:52:19 ID:welZRZCE0
結局今の科学じゃ証明出来ないし
水掛け論になるのであんまりあるかどうかの議論はしたくないんですよね。
得る物がないから、、、
>>554についてですが
俺は今の地球上の環境で合成できるとは一言も言っていませんよ?
地球の環境が特殊な状況に変わらないと錬金術は実行出来ませんから
というか人間がすべて一から合成するまでもなく
今ある金属が産出されているように
特殊な金属が産出されます。
>>554に書いてあるようにそのとおりです。
錬金で作られる金属(金よりも原子量が多い物は)放射能を出します。
しかしどうもその放射能を無害化する方法があるらしいです。
放射能を出す他にその金属独特の作用があるんだそうです。


560 :& ◆kw9H7Sfm2g :2006/03/14(火) 22:00:35 ID:welZRZCE0
ただ単純に否定するだけなら誰でも出来ます。
例え幼稚園児でも、、、、
普通のオカルト好きな人なら只あるんだっ!!って叫んで終わりでしょうが、
俺は確かめるための方法は書きました。
否定するんでしたらそれをまず自分で試してみるぐらいの努力はしてもいいんじゃないでしょうか?
あなたは教科書に載っている記述がすべて正しいと思っていますか?
考古学にしても新しい発掘があるたびに変わりますよね?


561 :& ◆kw9H7Sfm2g :2006/03/14(火) 22:12:17 ID:welZRZCE0
>>558
普通悪魔と交流を持つためには儀式をして
空間の歪みを作りアストラル界と人間界を引っ付ける必要があります。
なので只十字路でギターを弾けば
ブルースがうまくなるというのはちょっと考えにくいですね、、
悪魔にとっては普通の人間の魂を取ってもメリットはありません
そうはいっても時空の歪みがある場所というのは世界中にありますから
最初にそれをした人間は時空の歪みがあるところで実行したのかも知れません。
それをたまたま通りすがりの悪魔が聞いて取引した可能性もありますね


562 :& ◆kw9H7Sfm2g :2006/03/14(火) 22:16:13 ID:welZRZCE0
俺が書いてあるのはそんなに矛盾点がありますかねぇ
そりゃ今の科学上で考えると矛盾点だらけかもしれませんが
ある程度の一貫性を持って調べているつもりですが、、、
あまりにも高度なものに関しては(例えば宇宙とか、、)
調べようがないので書けませんが、、

563 :& ◆kw9H7Sfm2g :2006/03/14(火) 22:20:49 ID:welZRZCE0
地球の金属生成についても圧力だけで出来るわけじゃないですよね
様々な要因があってこそ金や銀色々な金属が産出されています。
俺はそこに惑星間の配置が関係していると言っているだけです。
それが金属生成に関係しているかもしれないという観点で
調べなおせば今の科学でも結構分かる事は多いんじゃないでしょうか?


564 :本当にあった怖い名無し:2006/03/14(火) 22:21:43 ID:Xm4GO/3Z0
>>560
あのさ・・・、ずっとロムってたけど、気になったんで言わせてもらう。
ここってさ、>>557でいう>まず見えて話を聞かないことには確かめられないでしょう
を実現する為に、どうしようか?ないし頑張ろう!的なことが出発点だったと思う。
つまり、ここを見ている多くの人が(私を含め)残念ながら「見れない・聞けない」人だと思うんだ。

そんな中で「見える・聞こえる」大前提で、それプラス高レベルな話ををトントン進められて、
最後に「見えない・聞こえない内は俺の話は分からない。まずはそうなるように努力しろ」と
捨て台詞の如く言われてもさ・・・。ポカーン( ゚д゚)となってしまう人が続出だと思うんだが。
このスレができてまだ一ヶ月も経ってない訳だしさ・・・。

正直今の状況はあなたが知識を一方的に披露してるようにしか思えない。
もっと言えば、デジタルデバイトならぬ霊的(?)デバイトを使って一人で盛り上がっているだけのようにも見える。

565 :& ◆kw9H7Sfm2g :2006/03/14(火) 22:31:38 ID:welZRZCE0
>>564
そうですね、ごめんなさい。
最近だいぶ力が使えるようになってきて色々調べ物が出来るようになったので
うれしかったんです、、、
生きているうちに楽しいことが出来るのから多くの人が分かるようになれば
うれしいなぁと思ったので、、、
申し訳ありませんでした

566 :本当にあった怖い名無し:2006/03/14(火) 22:46:56 ID:IK/1Mw/6O
だったらブログ書きなよって

567 :& ◆kw9H7Sfm2g :2006/03/14(火) 22:51:33 ID:welZRZCE0
>>566
いざまとまった文章を書けと言われたら
作文とか苦手なんで、、、
何から書けばいいのかもわかんないし、、、
Q&Aみたいなんだったら書きやすいんだけど
俺が忘れないようにいずれは書き残しておきたいです

568 :本当にあった怖い名無し:2006/03/14(火) 22:54:56 ID:Xm4GO/3Z0
>>565
こちらもきつく言ってすまなかった。
確かに>>566の言うようにブログにした方がいいと思う。
その方が自分の体系に沿って作れていいと思うし、長く残るから。
2chだとdat落ちしたりしてもったいない。

ここで書かれている練習の結果見れる・聞こえるようになった後にあなたの話は非常に役立つと思うし。

569 :本当にあった怖い名無し:2006/03/14(火) 23:07:47 ID:IK/1Mw/6O
>>567
自分なんかが言うのもアレだけど、ありのままを書けば良いと思う
その時その時に思ったこととか…

強制はしないけれども

570 :本当にあった怖い名無し:2006/03/14(火) 23:21:20 ID:KX1NEbfh0
>>562
別に矛盾を責めてるわけではないよ。
貴方の持つ情報も変わっていくだろうし、そうしたら以前とは違う意味が見えてくるかもしれない
だから思うままでいいんじゃないかな。

571 :本当にあった怖い名無し:2006/03/14(火) 23:46:56 ID:rJPzsXQ+0
569に同意。
&,いちいち謝らなくてもいいと思う。
2chは犯罪さえ犯さなければ書き捨てゴメンで成り立ってるし
検証する責任もないし、信じるのも自由だし、〜した方がいいという勧めに
従う必要はないし、スレを荒らしたり追い出したりするのもあり。ありあり。

私はここにいてくださってもっと話を聞かせてもらえたら嬉しいですがね。
疑問に思うことみんな全部聞こう。知らないかもしれんが。

前述で、桃太郎のおとぎ話がありえないと言っていましたが逆に実際あった
伝説とかおとぎ話はご存知ですか?外国のでも。

質問。前述で


572 :本当にあった怖い名無し:2006/03/14(火) 23:48:15 ID:rJPzsXQ+0
最後の行はミスです。申し訳ありません。

573 :& ◆kw9H7Sfm2g :2006/03/14(火) 23:49:27 ID:welZRZCE0
そっかぁ思うままでもいいのかぁ
ブログの準備しようかなぁ
あと前に書いた練習方法なんですけど付け足しでいいですか?
他の人に全身を触って貰ってくださいと書きましたが、
最初はくすぐったくても我慢するのですが
手は他人にくすぐられても平気ですよね?
噛まれてもそんなに痛みは無いはずです。
それを全身何処でも手の甲と同じぐらいに感じれるようになれば
その練習は終わりです。
段々と爪で引っかいたりして強くしていき
最終的には痛みを感じるくらいの力で触って貰って下さい。


574 :本当にあった怖い名無し:2006/03/14(火) 23:55:26 ID:Ly4aeo7l0
>>571
荒らしをありありと言うのはいかがなものかと思うがw

>>573
思うに触ってもらうパートナーが居る人って結構少ないと思う。
恋人等居る人も「身体の伝導率を一定にしたいからくすぐって!」とか言ったら引かれるだろうし。
居ない人は風俗に、と言われてもなかなか、ね。そもそもそういうスタンスの店じゃないしなw
別スレでは霊感マッサージなるものが紹介されていたが。
てかもしや俺以外皆触ってもらうパートナー居るのか?!(((( ;゚Д゚)))

575 :& ◆kw9H7Sfm2g :2006/03/14(火) 23:57:10 ID:welZRZCE0
多分女の人のほうが触られなれているから
その練習に関しては進みは速いでしょう

576 :& ◆kw9H7Sfm2g :2006/03/15(水) 00:05:13 ID:RfE5EEMA0
>>571
うーん伝説ねぇ
錬金のホムンクルスとか?
あれはホントに作れるらしいのですが
そもそも生物というのは何万年もかけて
地球の環境に慣らしていき進化するじゃないですか。
ところがホムンクルスはイキナリ人の形を成さそうとするから
周りの圧力に耐えられないんですよ
だからビンの中でしか生きられない
しかもそもそもが自然の中で生まれた生物じゃないから
非常に寿命は短かったらしいです。


577 :& ◆kw9H7Sfm2g :2006/03/15(水) 00:10:01 ID:RfE5EEMA0
>>571
後これは悪魔に聞いた話ですが
餌を食べる時に人間の体に乗り移って食べるときがあるらしいんです。
普段はそんなことしないらしいですが、、
その時に乗り移った体を使って他の人間の肉とかを食べる事があるそうです。
それを見た他の人間がワーウルフとかドラキュラとか名前をつけたらしいので
実際にはワーウルフ、ドラキュラはいないそうです。
あと黒ミサで乱交する時に
召還は方法が間違っているから出来ないけど周りにいてあふれ出す本能とかを食べているそうですよ

578 :& ◆kw9H7Sfm2g :2006/03/15(水) 00:14:56 ID:RfE5EEMA0
>>574
いや風俗だとM性感に行き頼めばしてくれる。
攻められるのがメインの店だから、、
その練習をしていると性腺刺激ホルモンが分泌されます。
性器の周辺とかに触ってもいないのに暖かい気が充満するのが分かるはずです。
フェロモンには気を貯める働きがあるので
全身の気が一時的にしろ増えます。


579 :本当にあった怖い名無し:2006/03/15(水) 00:27:15 ID:chlpM6tT0
俺達人間は目や耳や鼻などの器官がちゃんと機能しないと、正しい情報が得られないよね?
なんで生物が46億年もの時を経て、わざわざこんな窮屈な身体に進化したのか考えたら、
やっぱ今のこの肉体じゃないと、この世界では存在できないからじゃないの?
霊的な存在は一体どうやってこの世界を認識する?
死んで肉体を持たず、目も耳もない存在はどうやって知覚する?
そしてこの世界の全てのものは、エントロピーが増大していくのが自然の摂理。
どうやって低エントロピー(人間でいえば食事)を取り込んで、
高エントロピーを排泄(人間でいえばう○こ)する?

580 :本当にあった怖い名無し:2006/03/15(水) 00:42:50 ID:s4k7jYNj0
& ◆2I1mrxHY1k のログ追ってたら頭痛くなってきた。
"今の科学上で考えると矛盾点だらけかもしれませんが"どころの話じゃないだろ、これw
日本語は破錠してるし論理展開もおかしいし、科学的な知識はもちろん、お得意のはずのオカルト系統の知識も結構怪しいぞ、コイツ。
ログ洗ってツッコミ入れてやろうと思ったんだけど、全レスおかしいからツッコミが間にあわねぇYOwww

えと、折角なので最近のレスからいくつか。
>>526
>本来は鬼と呼ばれる人達は人間でした。
>人間の奇形と呼ばれる人達の事ですね
と言っておきながら
>>537
>今の人間世界に生まれてくる奇形と生まれてくる基盤が違います。
とか言っちゃうw

そもそも、”違う”って断言しちゃってるけど、オマイは奇形児が生まれてくるメカニズムをきちんと理解しているのかと。
基盤が違うって…どう違うの?
>>534のツッコミは言うまでもなし。
しかもまったく返答になってないし。

>>508
>蒸留とか溶かしたりして凝縮
日本語おかしいですwまあそれはどうでもいい。
>錬金術の原理は
>自然にある物のエネルギー(気)を蒸留とか溶かしたりして凝縮させていき
>最終的には様々な効果のある物に変換するというのが目的です。
この文を要約すると『原理は…目的です』となる訳だけど、これも日本語おかしいよねw
まあそれもどうでもよろしい。
錬金術の定義も変だね。どんな資料で調べたの?



581 :本当にあった怖い名無し:2006/03/15(水) 00:44:14 ID:s4k7jYNj0
>エジプトの死生観じゃ生き返るとかって書かれていますが
>死んだ人が生き返るんじゃなく
>その人の記憶の情報がよみがえらせる事が出来るということらしいです。
>エジプト人はその埋め込む装置と読み込む装置を持っていたんだそうです。
だから、誰がそんなこと言ってたのってばw

>>514
>賢者の石は基本の技術らしいです。
>それを使って他の物質を変成させるようです。
>それをまず合成しない事にはあまり錬金術の意味を成さないそうですよ
それは某アニメだろうがあぁぁぁぁぁぁぁ!
錬金術で言うところの『賢者の石』って言うのは、
物質で言うところの黄金、哲学的に言うと英知の結晶の事で、錬金術の究極の奥義の事ですよ?
まあ、実際の錬金術では黄金どころか、せいぜいウィスキーの蒸留技術を発明するくらいの事しか出来なかったんだけどね。

>>557
>例えばエジソンが途中まで作っていた霊界通信機とか?
あ、ごめん、それ超有名なデマだからw(遺族のお墨付き)
だからって今度はテスラコイルとか持ち出さないでねw

>>559
>地球の環境が特殊な状況に変わらないと錬金術は実行出来ませんから
ええっ、なんで!?
16〜17世紀くらいの人、みんな普通にやってたじゃん!!
>錬金で作られる金属(金よりも原子量が多い物は)放射能を出します。
>しかしどうもその放射能を無害化する方法があるらしいです。
この辺になると、もう訳わからんorz
…あのね、一応言っとくと、金属が出すのは『放射線』
『放射能』ってのは放射線を出す性質の事ね。
しかも電磁波を無害化ってのも…うーん、すげぇなぁ。



582 :本当にあった怖い名無し:2006/03/15(水) 00:53:42 ID:s4k7jYNj0
追加w

>>576
>ホムンクルスはイキナリ人の形を成さそうとするから
>周りの圧力に耐えられないんですよ
>だからビンの中でしか生きられない
『ビンの中』がナニで満たされてるのかにも因るが…
中身が液体だったら、中の圧力は大気圧に等しいかそれより高くなるはずだから意味がないわな。
大気状態なら…まあ言うに及ばず。
低気圧状態なら、じゃあ山の上とか海抜の高いところに住めば、ビンの外に出られるんじゃね?
まさか高真空状態とか言わんよねw
そりゃホムンクルスじゃなくても寿命が縮むのではw

あかん…
俺もいい加減オカ版で沢山の『自称霊能者』は見てきたが…
こんなにツッコめる奴ぁ見たことねぇ…

583 :本当にあった怖い名無し:2006/03/15(水) 01:39:32 ID:vwPS2HPZ0
あのさー。すごい久しぶりに使うんだが















空気嫁>ID:s4k7jYNj0

584 :本当にあった怖い名無し:2006/03/15(水) 02:00:52 ID:DqecaT+UP
俺がむかし川に流した空気嫁が、ここに流れ着いたと聞いて飛んできました

585 :本当にあった怖い名無し:2006/03/15(水) 03:34:17 ID:0KQlrWYC0
>>581
放射性物質は最後には鉛になるんだぞ。知らなかっただろ。知障

586 :本当にあった怖い名無し:2006/03/15(水) 04:21:25 ID:JeMdIMEZ0
>ID:s4k7jYNj0
あのさあ、ここはオカ板なんだよね。オカルトを楽しめない奴は消えてくんねーかな。
何が萎えるって、あんたのような何の面白みもない横レスが一番萎えるんだよね、
2,3行しか読んでないけどさ。

& ◆kw9H7Sfm2g氏の話はオカルトとして十分面白い。こんなにワクワクした気持ちは
久しぶり。これぞオカルトだよ。& ◆kw9H7Sfm2g氏、あんた素晴らしい。もっと書いてくれ。


587 :本当にあった怖い名無し:2006/03/15(水) 04:31:34 ID:tTUvxkbG0
いったん萎えてからワクワクするのが正しい。

588 :本当にあった怖い名無し:2006/03/15(水) 05:00:27 ID:+ml1CDaeO
ワロスw
ここはアホの集結するジ☆インタァーネッツでつねw

589 :本当にあった怖い名無し:2006/03/15(水) 06:16:06 ID:JeMdIMEZ0
ワロスw とかでつねw とか・・・恥ずかしくねーの?こいつ。

590 :本当にあった怖い名無し:2006/03/15(水) 06:42:35 ID:+ml1CDaeO
>>589
ワロスwwwww

591 :本当にあった怖い名無し:2006/03/15(水) 06:52:28 ID:tTUvxkbG0
>>585
知らなかった池沼が来ましたYO!

592 :本当にあった怖い名無し:2006/03/15(水) 07:57:36 ID:Gtt5tLG50
ID:JeMdIMEZ0と& ◆kw9H7Sfm2gは何でIP同じなの?

593 :本当にあった怖い名無し:2006/03/15(水) 07:58:38 ID:CplKcyGA0
どんな説を唱えようとどんな主張をしようと自由だけど
変な事を言えば「あんた変だよ」と言われるのは当然だわな

594 :本当にあった怖い名無し:2006/03/15(水) 08:20:59 ID:+ml1CDaeO
>>1-1000
あんた変だよwwwww

595 :本当にあった怖い名無し:2006/03/15(水) 08:26:49 ID:FPRizU8NO
ここたのしい♪

596 :本当にあった怖い名無し:2006/03/15(水) 08:47:28 ID:tTUvxkbG0
>>592
俺とオマエは何でIP同じなの?

597 :& ◆kw9H7Sfm2g :2006/03/15(水) 08:55:00 ID:RfE5EEMA0
おはよーございます
なんか凄いことになってるなぁ
IPってどうやって調べるの?
俺が叩かれるのはいいんですが、、、


598 :& ◆kw9H7Sfm2g :2006/03/15(水) 08:59:59 ID:RfE5EEMA0
変人と言われるのも慣れているし
どんとこいって感じなんですが
うーんなんだかなぁ
俺が悪魔と関係ない話ばっかりしだしたからだろうね
ほんとすみません

599 :本当にあった怖い名無し:2006/03/15(水) 09:07:28 ID:tTUvxkbG0
好きです 変人。

600 :& ◆kw9H7Sfm2g :2006/03/15(水) 09:07:52 ID:RfE5EEMA0
>>580
俺が言いたかったのは
今の人間だけしか生まれない世の中での奇形と
昔鬼と呼ばれる者たちと人間が生まれてきた時と環境が違うかったという事
これすら証明しれと言われたら出来ません
そう聞いただけだから
けど俺が言うのもなんだけど
もしすべてが俺の妄想で答えていたとしたら
この何日間書き込みがあってから結構なスピードで返していますよね?
すごい能力ですな、、、
なんか絵本作家とかファンタジー作家とかになれそうw
けど俺は聞いた事しか書き込んでいないし
知らないものは知らないと書いています。

601 :& ◆kw9H7Sfm2g :2006/03/15(水) 09:17:47 ID:RfE5EEMA0
>>581
錬金術の本には書いていないですよねぇ
17世紀とかにやっていたのは
錬金術の真似事でしょ
誰一人として結局その時代の人は出来なかったじゃない
出来なかった人達が書いているのはすべて最終的には
心とか精神の問題に摩り替えて書いてあるでしょ
今の段階で錬金術をやっても
それは真似事にしかならない
けどその時の錬金術が蒸留だけであったとか言うのはおかし過ぎます。
合金はだれが主に発見してきましたか?
砒素は?
近代科学の始まりは錬金術からですよ?
物理学で有名なニュートンでさえ
錬金術師であるのに、、、

602 :& ◆kw9H7Sfm2g :2006/03/15(水) 09:30:24 ID:RfE5EEMA0
>>581
>557のエジソンの霊界通信機がデマなのですか?
それは知りませんでした。
まだ会って確かめていないので
テスラコイルの事はよく分かりませんが
メビウスコイルなら一応実験してみました。
このスレの中に気功とか勉強して
手で気を感じれる人はいませんか?
いれば実験してみて下さい。
このコイルはゼロ磁場発生といって
コイルをお互い電磁場を打ち消しあう方向に巻いて
同じ方向から電気を流す物です。
今の科学じゃ何も無いことになりますが
ホントに何も起こらないのでしょうか?
それが気になったので自分でしてみたら
ちゃんと真ん中から気が出てました
人間の気とは違いますが

603 :本当にあった怖い名無し:2006/03/15(水) 09:32:38 ID:/LNrqxKt0
>>601
私が知っているのは、錬金術ってアトランティスの時代がメイン。
その後バビロニア時代になって、誰かが今の錬金術をでっちあげた。
だから錬金術は本来金を精製するものじゃないんだよね。

604 :& ◆kw9H7Sfm2g :2006/03/15(水) 09:36:39 ID:RfE5EEMA0
>>582
俺が言いたかったのは
その圧力じゃないです、、、
周りの環境の事を指していたんですが、、、
例えば今の人間が太古の昔にタイムトリップをして
生きていけると思いますか?
無理ですよね?
空気の組成が今と違うから、、
ホムンクルスを作るというのは
それと同じ事なので周りの環境と切り離している必要があったっていう事です。
まだおかしいですか?

605 :& ◆kw9H7Sfm2g :2006/03/15(水) 09:44:10 ID:RfE5EEMA0
>>603
正式にはバルベニアと言うそうです。
でっち上げられたのは
バルベニア以後らしいです。
バルベニアの時代には錬金術は使えていたそうです。
この事に関しては今調べている最中なんで
まだ時間が掛かります
あとアトランティス、ムーの事に関して
誰も口を開いてはくれません、、、
ベルゼブブもまだいるんですが
教えちゃいけないらしいです。
王様に許可を貰えばいいらしいですが
妙な事を言っていましたが
ムーの人達の方が悪魔より先輩だって、、、
それで話をはぐらされたのでよく分かりません。
取りあえずバルベニアの時代の人に会うすべは見つけたので
そのうち詳しい事も書けると思います。


606 :& ◆kw9H7Sfm2g :2006/03/15(水) 09:49:21 ID:RfE5EEMA0
>>582
俺は霊能力者ではありません。
多分力の使う所が違うと思うので
それにその証拠を出せと言われて
>>446
に書いてあるように
あなたが他界した肉親等の写真を俺に晒せるなら
使っている力がホントかどうかは分かりますが?


607 :本当にあった怖い名無し:2006/03/15(水) 09:54:17 ID:/LNrqxKt0
>>605
バベルニア時代はまだあったのですか
私は、アトランティス時代に生成された金属がなんらかの理由で消失
それは大陸の消失と関係があるのかもしれませんが
その後に、その金属に似た金が価値を持ち出すようになる
そこから、金を生成する話に変わってしまったと妄想してました。

608 :& ◆kw9H7Sfm2g :2006/03/15(水) 09:54:51 ID:RfE5EEMA0
たまに行方不明者捜索のテレビやっているんでしょ?
俺はテレビ見ないんでよく知りませんが、、
そういう番組でも海外の超能力者が探すのに
必ず行方不明者の写真を見ますよね
それと同系統の力が使えると思って貰ってかまいません
多分その人達と同じ事が出来ると思います

609 :& ◆kw9H7Sfm2g :2006/03/15(水) 09:57:09 ID:RfE5EEMA0
その行方不明者が死んでいればの話ですが、、、

610 :& ◆kw9H7Sfm2g :2006/03/15(水) 10:02:18 ID:RfE5EEMA0
>>607
何らかの理由と言うのが星の配置です。
時代により地球内部で金属を生成したり消滅したりするそうです。
けど楽しみですなぁ
もうすぐ宮崎監督のラピュタが作れるとなると
水銀をエネルギーにするエンジンも作れるそうです。

611 :本当にあった怖い名無し:2006/03/15(水) 10:03:44 ID:OicEyQTMO
なんかこないだ悪魔がくっついてきて、ほとんど無理やり契約結ばれた。
名前も教えてくれないままどっかいっちゃったけどね(;´д`)

612 :& ◆kw9H7Sfm2g :2006/03/15(水) 10:04:19 ID:RfE5EEMA0
あぁテレビのやつに参加すればいいのか?
匿名で電話とかできるんですよね?
力試しにもなるし
いつやっているか知らないですか?

613 :& ◆kw9H7Sfm2g :2006/03/15(水) 10:06:07 ID:RfE5EEMA0
>>611
そういう場合はこっちが勝手に名前をつけます。
こう呼ぶからねって
ベルゼブブは呼びにくいって言ったら
ベルでいいと言われました

614 :& ◆kw9H7Sfm2g :2006/03/15(水) 10:07:27 ID:RfE5EEMA0
>>612
それでオカルト板の&ですと言えばいいんだw


615 :本当にあった怖い名無し:2006/03/15(水) 10:09:15 ID:BAB3HmoMO
>>612
月曜日にやってない?そういう番組

616 :本当にあった怖い名無し:2006/03/15(水) 10:15:26 ID:/LNrqxKt0
>>614
すぐに見つかったら番組にならんだろ。
だからやめとくんだ

617 :& ◆kw9H7Sfm2g :2006/03/15(水) 10:26:30 ID:RfE5EEMA0
番組名とか知りませんか?


618 :611:2006/03/15(水) 10:36:33 ID:OicEyQTMO
>>613
そーなんだー。
名前つける前に権力者に渡しちゃったよ。

もったいないことしちゃったなぁ…(´・ω・`)

619 :本当にあった怖い名無し:2006/03/15(水) 11:06:13 ID:+ml1CDaeO
&って、なんでこんなに必死なの?

620 :本当にあった怖い名無し:2006/03/15(水) 11:35:35 ID:1v6EFhJJ0
>>619
おまえ荒らしかと思ったら、なんか輪の中に入りたそうにウロウロしてるな

621 :本当にあった怖い名無し:2006/03/15(水) 15:02:05 ID:pGqNXXWnO
>>613
ちょっと前は「ベルゼルブ」の呼び名で呼んでたのに、
なんで「ベルゼブブ」の方に改めたの?

622 :本当にあった怖い名無し:2006/03/15(水) 17:00:17 ID:z9rpwbke0
>>621
気付いちゃったんだよ。『高い館の王』ことバアル=ゼブルが、ベルゼブルと
呼ばれ、カッバラの呪いでベルゼブブになった事を。
ボヘミアンラプソディーではビーゼルバブだったっけ?英語読みもカコイイ!
ベルゼビュートっていうのは何語なんだろ。
いずれにせよ、ベルゼルブっていうのは聞いたことがないが、単なる
勘違いだろ?最大限に好意的解釈で、聞き間違い、とかねw

623 :& ◆kw9H7Sfm2g :2006/03/15(水) 17:47:35 ID:RfE5EEMA0
>>621
みんな同一の悪魔ですよ
あの人は普通の悪魔と違って性別ないから
色恋話が多く残っているけど

624 :本当にあった怖い名無し:2006/03/15(水) 18:41:22 ID:JeMdIMEZ0
>>623
聖マラキの予言は確か112編だったよね。歴代のローマ教皇を予言したやつ。
現在は111人目で(オリーブの栄冠だっけ?)予言の通りならあと1人でキリスト教は
終わるか、方向転換させられるわけだけど、一説には現在の教皇で終わるとも言われてる。

今の教皇が75歳だっけ?いつ死んでもおかしくない。フォトンベルトがどうなるのかは
分からないが、やはり2012年くらいに何かあるのかね?

625 :& ◆kw9H7Sfm2g :2006/03/15(水) 19:04:42 ID:RfE5EEMA0
>>624
あると思いますよ。
俺達はもう先に変になっちゃったけど、、、
この力が使えだした時
全身になんだろうジンマシン?みたいなのが出来て
それがすごく痒くて一ヶ月ぐらい困りました。
病院行っても治らないし
しかも二人同時だから、、
アレルギー持ちでもないし変な物食ったわけでも無いし
後は体の一部分が順番に死んでる?っていうのかな
例えば右腕の体温が異常に低くなってまともに動かなくなりました
二日か三日ぐらいたてば元に戻るんだけど
それが治ると他の場所が同様になってました。
後から聞いたら
一度に全身になっちゃうと仮死状態になるから
ずらしてやったんだって言われた
多分俺達の他にも同じようになっている人間はいるはず
俺達は話を聞ける力が使えるから
へぇーってなったけど
そうじゃないとなんだか変だったで終わって
変化に気づいていない人もいるんじゃないかな
なんか役目?っていうのかな
それがある人は先に変化を起こされるんだって
それ以外の人はその時になるって
それが何時かは教えてくれないけど近いのは
色々話を聞いていると間違いないと思う
こんなに世の中に2012年あたりで似たような予言が固まっているから
そのへんだと思うんだけど、、、
断言は出来ないです

626 :本当にあった怖い名無し:2006/03/15(水) 20:45:56 ID:tWY3AnQA0
久しぶりに来てみたら…
何がなんやら

627 :本当にあった怖い名無し:2006/03/15(水) 20:51:12 ID:RAx/YUYC0
& ◆kw9H7Sfm2gさんの方法、

・感覚(脳に流れる電流)を鍛える
・蝋燭を見つめる
・イメージ力(右脳とか松果体?)を鍛える

をし始めました。今日始めたのでまだ特に何も見えないし感じないのですが、
違う部屋に置いておいたノート(↑をメモしたものです)がなぜか自分の部屋に置いてあったり
五分前に確実に消した電気が戻ると点いたりしています。家族ではないようです。
何だか面白いのでとりあえず続けてみようと思います。
あと、& ◆kw9H7Sfm2gさんに質問なんですが、
感覚の鍛え方は、熱い湯船につかったあと冷たいシャワーをあびる、を繰り返す…
みたいな方法で大丈夫でしょうか?なんか痩せそうですね。

628 :本当にあった怖い名無し:2006/03/15(水) 20:53:13 ID:pGqNXXWnO
>>623
同じ者を指し示すのは知ってるが、
君と言う特定の人物が違う呼び名に変えたわけは何だ?

629 :本当にあった怖い名無し:2006/03/15(水) 21:42:35 ID:grFa0/RqO
空気を読まずに質問
契約って軽い気持ちでやって良い物なの?

630 :本当にあった怖い名無し:2006/03/15(水) 22:24:59 ID:z9rpwbke0
>>623
へぇ、ベルゼブブって性別なかったんだ。バアルの象徴が男根だから、
てっきりベルゼブブも、思いっきり男の子かと思ってたヨ。
世の中はわからないもんだ、うん。
まあ、ロキの旦那みたいに、野郎のくせにガキはらんだりする奴もいるから、
神話、伝説の類はわけワカメでオモロイ。




つーか、そいつ、本当にベルゼブブか?(ちょいマジモード発動)
そう名乗ったからといって、本物とはかぎらねーぞ。ちと心配。

631 :本当にあった怖い名無し:2006/03/15(水) 22:36:27 ID:QUsoVd9z0
>>629
君は雇用契約を結ぶとき軽い気持ちで結ぶんですか?

632 :本当にあった怖い名無し:2006/03/15(水) 22:41:10 ID:z9rpwbke0
悪いが、ちょいと追わせてもらった。俺の見当違いならいいんだが、
アンドさんよ。低級動物霊憑きの疑いがあるよ。その自称ベルゼブブが
そうだとは言わないがね(俺、見るのは苦手だし)。
ただ、昔俺が扱ったケースによく似てるんだ。
あなたが壮大な釣りをしていたとしても、だ。本気なら、ちとヤバイ。
一度、高野山派の寺など、まともな所でみてもらうのを勧める。
個人の霊能者だと、そいつも狐憑きで、二人とも騙される危険がある。
まあ、寺も完全には信用できないけどね。別の意味で。
ええい、くそ。こういう時、ネットってじれったいね。

633 :本当にあった怖い名無し:2006/03/15(水) 23:02:13 ID:/mV+uLJNO
本人が幸せならイイんじゃない?

634 :本当にあった怖い名無し:2006/03/15(水) 23:03:10 ID:QUsoVd9z0
憑依されて幸せな香具師っているのか?

635 :本当にあった怖い名無し:2006/03/15(水) 23:32:30 ID:ME9ZT4BP0
>>632
もっとkwsk

636 :本当にあった怖い名無し:2006/03/15(水) 23:33:34 ID:QUsoVd9z0
もっとkysk

637 :契約者 ◆0Q9Oml0qrg :2006/03/15(水) 23:38:35 ID:LNakN1av0
>>629
ダメだよ
少なくとも人並の幸せを望むようなら話にならない
それ以前に悪魔だって現れないだろうし

638 :本当にあった怖い名無し:2006/03/15(水) 23:47:06 ID:JeMdIMEZ0
>>637
生きてたのか。その後どうよ?

639 :& ◆kw9H7Sfm2g :2006/03/16(木) 01:02:41 ID:8HGrPfAj0
>>627
もう変化がありましたか
その内視界の中に
とても小さい半透明の黒い丸い物体とか
半透明の白い線虫みたいなのがいるのが段々見えるようになるはずです。
明るい所でよくみやすいです。
それが出てきたら順調に進んでいます。
感覚に関してはその熱い風呂と冷たいシャワーを繰り返すのでもいいですが
本来はそれは気を高めるための練習です。
それをして風呂から出て体の表面から10センチ程度離して手をかざすと
体の表面の体温より暖かく感じませんか?
それが気というものです。


640 :& ◆kw9H7Sfm2g :2006/03/16(木) 01:13:07 ID:8HGrPfAj0
>>628
俺は元々悪魔のこととか興味なかったので皆さんみたいに
本からの知識があるわけではありません
前にも書いたように俺はベルって呼んでいるから
けど俺が此処にベルって書いても何か分かんないでしょ?
そもそも人間が勝手につけている物なのに
俺が同じように呼ばなきゃいけない道理もないです
しかもなんか勘違いしてると思いますが
俺は彼らと契約はしていないですよ
働いても貰っていないから
話を聞いた事に関してお礼をしているだけです。
たまたまベルの方が人間の歴史に載っているっていうだけで
他にも力の強い悪魔はいくらでもいます


641 :& ◆kw9H7Sfm2g :2006/03/16(木) 01:16:27 ID:8HGrPfAj0
>>630
彼はバイですw
男女どちらでもいける口です。
だから俺とも寝たし、パートナーとも寝ましたw
ベルに限ってはとったりつけたりが出来るらしいですよw
完璧な男なら俺にせまったりすることはないでしょw

642 :本当にあった怖い名無し:2006/03/16(木) 01:27:13 ID:0TAZPgCbO
ふたなりでつね(´〜`)

643 :& ◆kw9H7Sfm2g :2006/03/16(木) 01:32:31 ID:8HGrPfAj0
>>632
あの、、俺の家系は修験道の家系なんですよ、、、、
だから親父も母親も見ることが出来るし祓うことも出来ます。
家族全員修行とかしてるんで
俺でも狐とか狸の動物霊程度なら祓えます。
四国の石槌山の修験道ですね。
だから悪魔に騙されているって言われるならまだしも
動物霊ってのはあり得ないです
それに何度も言っていますが
悪魔だけに話を聞いている訳ではありませんよ?
悪魔に話を聞きだしたのはここ2週間ほどです。
それにその辺の霊能力者に狐憑きがいる事も知っていますが
俺らは二人で行動しているので
憑かれたたとしてもすぐに分かるし
まず精神体を飛ばすことが出来ないです。
誰を追ったのかは知らないですが違う人だと思いますよ
ネットの文章から追えるなんてすごいですね
あぁ悪魔を使う人なら追えるのか
けどそれなら俺じゃなくてベルに聞きに行った方が早いと思いますが、、、、

644 :& ◆kw9H7Sfm2g :2006/03/16(木) 01:35:38 ID:8HGrPfAj0
>>632
それと副将とかそういう階級は今はないそうですよ
そんなのがあったらもっと悪魔もまとまっているって
王様でさえ女性の悪魔にフラれるぐらいまとまりがないんですよw

645 :本当にあった怖い名無し:2006/03/16(木) 01:37:15 ID:NULq3wPU0
大槻教授系のつっこみはうんざりだね。
静かに話を聞いて、納得したら実行する。
あるいは話として楽しむ。いやなら見なければいいだけのこと。
そう言うスレでしたね。

どうぞここでお続けください。

646 :& ◆kw9H7Sfm2g :2006/03/16(木) 01:42:57 ID:8HGrPfAj0
そうですね
俺の話を聞いて面白そうなら練習すればいいだけの事
疑いを持つ人も練習してみれば済むだけの事


647 :& ◆kw9H7Sfm2g :2006/03/16(木) 01:46:20 ID:8HGrPfAj0
俺が釣りをしているかどうかは
このスレを見ている人で俺が書いた事を実行できる人がいれば
そのうち結果が出るでしょ
俺に写真を晒せる人もいないし仕方がないですね
結果が出るまで取りあえず俺が本物かどうかは保留でいいんじゃないでしょうか?

648 :本当にあった怖い名無し:2006/03/16(木) 01:52:46 ID:vL7mN91z0
>>643
杞憂なら、それでいいんだ。だが、あなたが自分で思っているほど、
低級動物霊は甘くないよ。あの弘法大師ですら、狐には手を焼いたんだから。
あなたがお大師さん以上というなら、話は別だがw
それと、これはあくまで俺のやり方だから、気にしないで欲しいんだが、
俺は、名前に拘らない自称悪魔は信用しない事にしている。
名前は力だと思っているんで、ね。でもフルネームで偽る狐も多いんだよなぁ。
ま、いずれにしても気をつけてくれ。
奴らも本気で憑く時は、数千の軍勢で来るよ。互いに注意していれば済む
問題じゃない。西洋風の波長で偽装するなんかお手の物だし。
そうそう、蛇足だし、釈迦に説法かもしれんが、
信じるのも大事だが、疑うことは、それ以上に大事だぞ。
あなたはそのベルとやらを信じすぎている。取りあえず今晩は以上。

649 :& ◆kw9H7Sfm2g :2006/03/16(木) 02:02:26 ID:8HGrPfAj0
>>648
ごめんなさい
香川県民のくせになんですが
弘法大師は好きじゃないです。
あの人達ほど気が違っている人間も少ないと思うので
今日も仏の身元に一歩近づけたってそれを一生繰り返すんだから
そうじゃないと即身成仏なんて実行出来ない
何が楽しかったのか理解出来ないしね
時代の英雄というのは個人の力うんぬんよりも
時代のニーズに乗っているかどうかの問題だと思うんで


650 :本当にあった怖い名無し:2006/03/16(木) 02:03:50 ID:mnEQD1q00
すみません、&さん。私はただのROMですが文章の終わりに。をつけてくださったら
私にとってすごく読みやすくなります。勝手を申し上げ
申し訳ありません。余裕がありましたらよろしくお願いいたします。

651 :& ◆kw9H7Sfm2g :2006/03/16(木) 02:05:17 ID:8HGrPfAj0
>>648続き
名前に拘らないというか
契約もしないのに名前なんて聞く訳がないです
名前が相手を縛るのは知っていますが、、、、
別に相手が位の高いかどうかは関係ないです。
俺に知識を与えてくれるかどうかなんで

652 :& ◆kw9H7Sfm2g :2006/03/16(木) 02:06:14 ID:8HGrPfAj0
済みません。
気をつけます。

653 :本当にあった怖い名無し:2006/03/16(木) 02:28:28 ID:NULq3wPU0
>>650
私もただのロムですが、、、
なぜどうでもいい、関係ない事にこだわるのでしょうか?


こういうのはスルーきぼんです。
いちいち答える必要もないかと…
ていうか無駄にスレ消費したいひと結構いるんだねーと思った。
そんなに落としたいのかと。

654 :629:2006/03/16(木) 02:38:45 ID:bXkAcRc4O
軽い気持ちで、とは書きましたが、契約経験のある皆さま、
あなたがたはどうして契約をしようと思われたのですか?
例えば、&様、知識を得られればそれでいい、との事ですが、それは、知的好奇心から、という軽い気持ち、ではないのでしょうか。

655 :本当にあった怖い名無し:2006/03/16(木) 02:40:39 ID:bXkAcRc4O
すみません、うっかりageてしまいました。

656 :& ◆kw9H7Sfm2g :2006/03/16(木) 03:37:08 ID:8HGrPfAj0
>>654
俺達の場合は自分から望んで得た物ではありませんでした。
突然人が変わったようにパートナーがなりだしました。
最初は>>632さんが言ったみたいに、
何か憑いたかな?ぐらいに考えていたのですが、
どうもそうじゃないという事がわかりました。
確かに知的好奇心は満たされます。
人間の書物には書いていない知識が得られるのですから。
ただそういう事を知るという事は
歴史の裏側を知るという事なので、
自分が今まですがっていた常識、倫理観、神への信仰、現代科学、死生観等、
そういった人間が生活している上で前提とした物が
すべて崩れ去りました。
本当の事を知るという事は、
何かにすがって生きる事を否定しなければなりません。
自分がまずどう思うか、何をするべきなのかを
すべて自分で決めなければいけないのです。
誰彼がこう言っていた、テレビでこんなこと言っていたよとか
逃げ道は無くなります。
実際自分がなってみて、本当にそう思います。

657 :本当にあった怖い名無し:2006/03/16(木) 06:42:45 ID:djGhZ86KO
アンドさん、釣られやすいというか負けず嫌いっぽくないですか?
せっかく興味深い経験や知識持っているのに、もったいないですよ。

交流したくて書き込んでるんだろうから、
もちっとやわらかく、初心者が食い付きそな話題や書き方にした方がいいような。
自分も見えたりできたら報告とかしたいしさ。

とりあえず方法は伝えたんだし、そーいう人出てくるのやわらかーく待ってたらどうですか?
敵ばっかじゃないですよ。

658 :本当にあった怖い名無し:2006/03/16(木) 06:43:05 ID:+WrMrX9/0
>>656
ちょっと質問。俺は昔からアカシックレコードに興味があったんだけど、
上の方で修行を積めば自分のアカシックレコードにアクセスできる、と書いていたね?
例えばアクセスできるようになったとして、何を知ることができますか?

自分の過去、未来、カルマ、前世などが分かるんだろうか?

659 :本当にあった怖い名無し:2006/03/16(木) 07:00:49 ID:Tb/1igvd0
◆男女共同参画(フェミニスト)の目的
わざと少子化させ日本人を減らすこと。それと平行し、外国人(特に韓国・朝鮮人、朝鮮系支那人、支那人)を
積極的に日本に入れて外国人勢力の力を増そうという考え。

上記を達成する為の戦略
・日本人同士のカップルを作らせない。
・日本人同士で結婚させない。
・日本人同士で結婚していたら、わざと離婚させる方向に仕向ける。
・日本人同士で子供を生ませない。わざと少子化を加速させる方向に仕向ける。
・男だけ逮捕しやすいような仕組みを作り「日本人の男=犯罪者」のイメージを植え付ける。
・女だけ無意味に優遇し、男女間の対立を煽る。
・女(主婦)を社会進出させるように煽り、子作りの機会(時間)を減らす。管理職など男の仕事を奪う。



霊能者の意見キボンヌ

660 :& ◆kw9H7Sfm2g :2006/03/16(木) 08:41:51 ID:8HGrPfAj0
>>657
そうですね、次の仕事も入った事だし、
まったり過ごします。


661 :本当にあった怖い名無し:2006/03/16(木) 08:47:59 ID:RKtmbR6H0
>>627です。
お返事ありがとうございました。
とても小さい半透明の黒い丸い物体とか
半透明の白い線虫みたいなのっていうのは昔からよく見えます。
友達にも見えるって人はよくいます。
目が悪い人は大抵見えるらしいのでただの飛蚊症だと思ってるんですが・・・。
それとはまた違う見え方なんでしょうか?
あと、気が出てるっていうのは感じます。
このまま続けてみようと思います。

662 :本当にあった怖い名無し:2006/03/16(木) 08:57:05 ID:RKtmbR6H0
追記です

ちなみに飛蚊症
黒い点、虫のようなもの、または薄い雲のようなものが視野の中に
見える症状を飛蚊症と呼びます。
これは主に加齢(老化)に伴う現象ですが、
若くても生じることがあります(特に近視の方)。
この”生理的”飛蚊症は問題のないことが多いのですが、
時に網膜剥離・眼底出血など重大な病気が存在することもありますので、
瞳孔を開く目薬を使った眼底検査が必要です。
だそうです。
ttp://homepage2.nifty.com/KatoEyeClinic/floaters.htm
より。

663 :& ◆kw9H7Sfm2g :2006/03/16(木) 08:59:33 ID:8HGrPfAj0
>>658
うーんなんと言うか
個人のアカシックレコードとは
人間の持つ源記憶です。
過去自分が見てきた物とかは知ることが出来るんじゃないでしょうか?
世間一般で言われるアカシックレコードとは別物です。
聞いた話によると、
DNAっぽい事を言っていました。
瞑想で個人のアカシックレコードまで行く事が出来るようになれば、
そこから他の世界?に行く事が出来るそうです。
道が繋がっていて道を間違わなければ他の世界に辿り着けるようです。
>>658さんが言っているような
個人の物ならそこで見れるとは思いますが、
エドガーケイシーのような事をするには、
全体のアカシックレコードにアクセス出来るようにならないと
いけないみたいですよ。
一度エドガーケイシーに会いに行こうとしたんですが、
俺達の力が弱く繋げる事が出来ませんでした。



664 :& ◆kw9H7Sfm2g :2006/03/16(木) 09:02:45 ID:8HGrPfAj0
>>661
よく飛蚊症といわれるみたいですが、
それとは違う物です。
視界の中を動き回りますから、見えるようになれば鬱陶しいですw



665 :& ◆kw9H7Sfm2g :2006/03/16(木) 09:04:33 ID:8HGrPfAj0
>>661
後大きさも様々です。
それと同時にオーブと呼ばれる物も見えてくるようになるはずです。
あれは何なのか俺もよく分かりませんが。



666 :& ◆kw9H7Sfm2g :2006/03/16(木) 09:15:06 ID:8HGrPfAj0
>>659
フェミニストと呼ばれる人達が頑張らなくても、
今の生物学上で人間と部類される人はいなくなるそうです。
環境ホルモン等が何世代にも渡り凝縮されていくと、
子供が出来ないようになるそうです。
その代わり新しいタイプの人間が生まれてくるので、
取って代わられるそうですよ。
なので人間という言葉は残るらしいですが、
百年もたてば違う生き物になっているって言ってました。
俺達の間に生まれる子供が、
その新しいタイプの人間だって言っていました。
しかし、今を生きている俺達にはあまり関係ない事ですよね。
はっきりとは聞いていませんが、
次に生まれる皇室の子は女の子らしいです。
日本の神に呆れられたみたいです。

667 :本当にあった怖い名無し:2006/03/16(木) 09:15:08 ID:RKtmbR6H0
>>661です。
回答ありがとうございました。飛蚊症とは違うんですね。
見えてても違いが分からなかったらどうしようw
また何か変化があったら報告しにきます。

668 :& ◆kw9H7Sfm2g :2006/03/16(木) 09:16:15 ID:8HGrPfAj0
>>667
グイングイン動きますから大丈夫ですw

669 :本当にあった怖い名無し:2006/03/16(木) 09:34:35 ID:RKtmbR6H0
グイングイン動くんですかww
飛蚊症の虫みたいなやつは一定方向に流れるようにしか動かないので、
それで見分ければいいのかな。
女なのでセックスも率先してやってみます。

670 :& ◆kw9H7Sfm2g :2006/03/16(木) 09:40:06 ID:8HGrPfAj0
あっ忘れてた
気功をしなくてもチャクラを簡単に開ける事が出来るかもしれない、、、
お灸です。
経絡(ツボ)と呼ばれる所は、
チャクラとかぶっている所が多いです。
そこを何度も繰り返しお灸すれば、普通の人でも開けれるかも、、、
見るために必要な第3の目の位置のチャクラは、
おでこと髪の生え際のところに骨が陥没している所がそうです。
赤ん坊の時はそこが開いているんですが、
大人になるとくっつく場所です。
うまくツボにお灸する事が出来れば、
お灸が終わるとその周辺の体温等がかなり高くなります。
ただ開いたとしても、
使わなければ閉じちゃうので気功はしていた方がいいでしょう。

671 :& ◆kw9H7Sfm2g :2006/03/16(木) 09:41:54 ID:8HGrPfAj0
俺も大分前に教えてもらっていたんですが、
忘れていました。
今日俺も買ってこよう

672 :本当にあった怖い名無し:2006/03/16(木) 09:56:32 ID:Tb/1igvd0
>>666
ありがと。霊能者らしくてグッド
日本は神に捨てられたか。

673 :本当にあった怖い名無し:2006/03/16(木) 11:31:03 ID:bIYJ1C5H0
 風水で有名なドクターいるよね?テレビでもおなじみにの。

あの方も神社が火事で住居を失った神を実家に呼んでいっしょに暮らしてるみたいよ。

674 :本当にあった怖い名無し:2006/03/16(木) 11:51:05 ID:z6neE1riO
アンド君とパートナー嬢の年令と見た目に興味がある。
いやなんとなく

675 :本当にあった怖い名無し:2006/03/16(木) 12:28:57 ID:H5b8tkouO
昔通っていた某魔術実践系サイトで&によく似た香具師がいたなぁ、と今ふと思い出した。
能力が、でなく性格的なところがだが。彼もまた売り言葉に即買い言葉を叩きつける人だった…。
もっとぶっちゃければ負けず嫌いで挑発に乗りやすいというか。
彼は今何をしているのだろう。傷ついた神龍の子供を保護したと言っていたが、
その後俺はそこを訪れなくなったからなあ。
&を見てそんな過去の想い出が蘇ってしまったよ。

想い出に浸るとは俺ももう歳かねぇ(´・ω・`)

676 :& ◆kw9H7Sfm2g :2006/03/16(木) 13:09:38 ID:8HGrPfAj0
>>674
年は二人とも25です。
見た目ねぇ、、
普通だと思いますよ。


677 :& ◆kw9H7Sfm2g :2006/03/16(木) 13:13:23 ID:8HGrPfAj0
おかしな事に二人とも誕生日とか生まれた時間にことごとく
7と1と5が入ってます。
パートナーは55年10月5日15時15分
俺は55年7月15日7時15分
なんか面白いでしょ

678 :本当にあった怖い名無し:2006/03/16(木) 13:15:18 ID:PcZkiH9qO
パートナーは前髪が目にかかりまくっていて、
頬は痩せこけていて、黒い服を好む奴とみた。

679 :本当にあった怖い名無し:2006/03/16(木) 13:31:20 ID:oyCxz3olO
漏れ、誕生日が奇数
なんか嫌

680 :本当にあった怖い名無し:2006/03/16(木) 14:18:10 ID:rXZXsML3O
みんな他のスレに逃げたら?
逆上って読んでみたけど何がなんだか…

681 :本当にあった怖い名無し:2006/03/16(木) 14:25:26 ID:za4l+OnC0
ここは&の電波を楽しむスレだと思ってた

682 :本当にあった怖い名無し:2006/03/16(木) 14:25:46 ID:wO/ip46z0
【高3】大学合格記念☆おっぱいうp祭り【処女】

http://etc4.2ch.net/test/read.cgi/kouri/1142445710/

683 :本当にあった怖い名無し:2006/03/16(木) 15:44:26 ID:bOzytBN40
悪魔を仲魔にしても自分自身に変化はないんですか?
悪魔同士を合体させたり、マガタマでステータスが変わったり、物に宿らせて強化とか
できないんですか?
聖4文字を倒したりルシファーを倒したり、世界を作り変えたりは?
あと、アンドさんの業界にはデビルハンターのような魔人はいないんですか?
2丁拳銃と大きな剣をたずさえてるのがデフォのようです。
あと、悪魔って物理現象を引き起こせるのですか?ポルターガイストとか。

684 :本当にあった怖い名無し:2006/03/16(木) 20:15:22 ID:BrmVhL2lO
ロバート・ジョンソンは悪魔に魂を売ったってのは…違いますね。はい。ここで否定されてるし。
&さん、今度聞いといてよ。悪魔でも本人にでもいいからさ。


685 :本当にあった怖い名無し:2006/03/16(木) 21:13:32 ID:LYL8kxO6O
アンドくん、俺、力が欲しいんだけど、契約のしかたか、気の修業方法おせーて!

686 :本当にあった怖い名無し:2006/03/16(木) 21:13:37 ID:MS5pcrdB0
ついでに質問。
第2次ポエニ戦争でカルタゴの武将ハンニバルがアルプス越えに選んだルートは?

2000年以上、決着のついていない歴史の謎なんだよね・・・
オカルトと無関係な話なんで、スルーしてもらってもOKです。

687 :本当にあった怖い名無し:2006/03/16(木) 21:30:48 ID:8HGrPfAj0
>>683
これはマジの質問じゃないですね。
ゲームの話かな

688 :本当にあった怖い名無し:2006/03/16(木) 21:31:41 ID:607EsxXD0
松浦あやちゃんと契約

689 :本当にあった怖い名無し:2006/03/16(木) 21:38:27 ID:8HGrPfAj0
>>684
最初のこの人に関しては実際分かりません。
ホントかも知れないし、
やってみないと分からないけど、
ホントに契約して魂を持っていかれているならば、
俺達が会いに行くことは出来ないでしょう。
普通に死んだ人が行く世界と違うからです。
あと悪魔なら仲間が何をしたか知っているというのも違います。
俺達も遠く離れたインドの人が何をしているか知りませんよね?
それと同じです。



690 :& ◆kw9H7Sfm2g :2006/03/16(木) 21:51:15 ID:8HGrPfAj0
>>685
召還方法等詳しい事は書けません。
気の修行ならば仙道系をやっている人達の方が詳しいと思いますよ。
実際此処にはホントに詳しい所は書いていません。
まあ今の状態でも十分電波扱いされていますがw
練習したところで俺達と同じ事が出来るようになるかといえば、
無理でしょうね。
見えるようになるまでは誰でも出来ますが、
それ以上になると才能がかかってきますから。


691 :& ◆kw9H7Sfm2g :2006/03/16(木) 21:52:32 ID:8HGrPfAj0
>>685
みんなそれぞれ得手不得手というものがありますからね。
俺達とは違う力が出てくる可能性のほうが大きいでしょう。

692 :& ◆kw9H7Sfm2g :2006/03/16(木) 22:02:03 ID:8HGrPfAj0
>>686
俺達の今の力では誰にでもアクセス出来る訳ではありません。
人間でも写真が残っていないと会いに行けません。
もしくはその時代の物、
例えばハンニバルが身につけていた装飾品等が無いと無理です。
石とか金属ですね。
そういう物にはビデオみたいに映像が記録されているので、
それから辿ることは出来ますが、、
それ以外の人だと召還儀式をしないといけないです。
悪魔の召還方法と同じでその時代のゲート(魔方陣みたいなもの)
が分からないと無理なんです。
しかも古い時代の人だと大概生まれ変わっていますから、
その人本人じゃなく記憶世界の人に会わないといけないです。
簡単そうに書いていますが、
実際は結構制約があり難しいんです。

693 :& ◆kw9H7Sfm2g :2006/03/16(木) 22:17:05 ID:8HGrPfAj0
>>686
ゲートと呼ばれる物は世界中どこにでも存在します。
俺達の生活の中にもありますよね?
仏壇、お墓がそうです。
仏教徒が集まるグループのゲートです。
石という物にはそういう違う世界とこの世界を結ぶパワーがあります。
他にもチベット密教とかでも特殊な砂で出来た巨大な曼荼羅があるでしょう?
あれは仏を呼ぶためのゲートです。
人間と違い神とか仏は力が強いのでそれだけ巨大なゲートになるんです。
アレイスタークロウリーも、
ブエル?という名前の悪魔を呼んだときに、
手とか一部分しか召還出来なかったらしいですね。
それがいい例で悪魔の大きさに比べゲートが小さ過ぎたんです。
世界中の遺跡で石で出来たよく用途が分かっていない物がありますが、
大体がゲートとして使われていたそうです。
一度召還儀式に使った石はもう使えないです。
石が死んじゃうので(パワーが無くなる)、
新しく用意しなおさなければいけないです。
イースター島にあるモアイ像はそのゲートに使った石で残りカスみたいな物です。
一度行って探ってみたいですね。
あれだけの巨大な石で何を呼んでいたのか気になります。

694 :本当にあった怖い名無し:2006/03/17(金) 16:32:21 ID:I2pAMWQ8O
&が言ってる事には半分バーティミアスが含まれている

695 :本当にあった怖い名無し:2006/03/17(金) 18:34:40 ID:kOudezKwO
ええーっ、才能ないと無理なんですか(TДT)アンドすゎん!
蝋燭見つめ二日目、視界にグレーのびゅんびゅん見えたと報告しにキタのにー。
いやね、力うんぬんよか、話したいだけなんだけど。それも無理ですか?
朝起きたらいた、とかすげーうらやまで。
で質問ですが、犬とか動物霊でも普通に会話可能?
あと、蝋燭から針出てきたんですが、なんかの嫌がらせとかじゃないですよね。

696 :本当にあった怖い名無し:2006/03/17(金) 19:54:13 ID:HjGErlaAO
丁寧語使うなら俺達ってのも僕達もしくは私達に改めてください><
なんか気持ち悪いです><

697 :本当にあった怖い名無し:2006/03/17(金) 20:05:23 ID:7rHCPoN60
>>669です。
ろうそく見つめて三日目、見つめている最中↑の方と同じくグレーのびゅんびゅん(時々)と、
半透明のまるいの(いっぱい)が視界の端に見えるようになりました。
飛蚊症状とおぼしきアメーバも見えますが、それとは確かに質が違う気がします。
アメーバは何ていうか、眼の表面?に見えてるような感じなのですが、
まるいのは明らかに大気中に漂ってる感じです。時々チカチカと光ります。
ちなみに昨日からお灸もやっています。火をつかわない灸なので効くか疑問ですが。
場所はとりあえず第六と七のチャクラ?(眉間と頭のてっぺん)に。これで合ってるのかな?
正直半信半疑なのですが、&さんの話に妙に惹かれるので続けます。

698 :& ◆kw9H7Sfm2g :2006/03/17(金) 20:19:15 ID:+ahF+W0W0
>>694
バーティミアスとはなんでしょう?

699 :本当にあった怖い名無し:2006/03/17(金) 20:21:32 ID:BXzEmR8u0
ファンタジーかもな?

700 :本当にあった怖い名無し:2006/03/17(金) 20:32:33 ID:Ojfxf7rPO
私も蝋燭を眺め始めようと思うのですが、蝋燭を眺める時間は一日にどれくらいが丁度良いですか?

701 :& ◆kw9H7Sfm2g :2006/03/17(金) 20:40:17 ID:+ahF+W0W0
>>695
見て交流するまでは誰でも出来るはずです。
僕達(直しますね)はいきなりそこのレベル飛び越えちゃったから
実際どうなるかははっきりとは分かりません。
動物霊でも完全な野生の者達と、このスレ読んでいる方とでは会話は厳しいかな?
人間と関わりのあった動物なら会話は可能です。
それでも修行すれば誰とでも交流は出来るとは思いますが、、、
ただ僕が此処に書いてある事は、
見て交流するためのものなので、
こちらから見えるという事は向こうからも見えるという事です。
それなりのリスクがある事は頭において置いてください。
何にでも話しかけるのはやめた方がいいです。
人間界にいる人間の霊とかは殆どが浮遊霊とかなんで、
取り憑きに来るやつもいるかもしれないから。
最低限自分の身は守れるぐらいには、気の修行した方がいいでしょう。
蝋燭から針ですか、、、
僕にはちょっとよく分からないですね。
もしかしたら貴方を守っている物が、
警告している可能性があるかも知れないですが、、
悪いものならそんな面倒な事はしないと思いますし

702 :& ◆kw9H7Sfm2g :2006/03/17(金) 20:45:48 ID:+ahF+W0W0
>>697
今見えている物は子供の頃見えていませんでしたか?
僕も最近思い出しましたが。
お灸に関しては、
きちんとチャクラの位置に合っていないと効果は薄いかもしれません。
なので出来るなら一度鍼治療とかに行き、
場所を教えて貰った方がいいとは思います。


703 :& ◆kw9H7Sfm2g :2006/03/17(金) 20:50:59 ID:+ahF+W0W0
>>699
ファンタジーですか。
そうですね、ファンタジーの世界が広がっているみたいな物ですからね。
文章の才能のある方、絵の才能のある方なら物語が作れるんじゃないでしょうか。
宮崎監督も作品見る限りでは見えているっぽいですしね。
となりのトトロがいい例です。
マックロクロスケとか今見えている物がモデルでしょう。




704 :& ◆kw9H7Sfm2g :2006/03/17(金) 20:55:17 ID:+ahF+W0W0
>>700
蝋燭を見るのは自分が苦痛にならない程度でいいでしょう。
僕が使ってたのは、20分程度の短い燃焼時間のものです。
自分の今の生活の中で余りの時間でいいと思いますよ。


705 :本当にあった怖い名無し:2006/03/17(金) 21:25:08 ID:6KNTip6rO
質問なんですけど、数は少ないけど架空上の生物(龍とか)がまつられているお社があるじゃないですか。
そういった神様たちはどんな物に区別されるんですか?それと、交流などはできるんですか?
教えて下さい。

706 :本当にあった怖い名無し:2006/03/17(金) 22:26:48 ID:7rHCPoN60
>>697です。
子供の頃ですか・・・。
子供の頃の記憶自体があまりないので思い出したら報告します。
そういえば中学生の頃お盆の夜に家の中で巫女さんを目撃したことがあります。
ただの夢かもしれないですが。
鍼治療は行ったことがないけど機会があれば行ってみます。
それから、もし本当に見えるようになったらの話ですが、
もっと深いところというか、詳しくお話を聞かせてもらえるでしょうか?
一人でやっていくのがなんとなく不安です。
自己流だと果てしなく横道に逸れそうだし。

707 :本当にあった怖い名無し:2006/03/17(金) 22:38:12 ID:kOudezKwO
>>701
レスどうも、657=695です。
初心者以下な質問しちゃってすいませんですた。悪魔スレでしたよね。
気の方はなんとか。とりあえず一匹(?)でも交流できたら質問しますね。
それまでスレが続いてますように

708 :本当にあった怖い名無し:2006/03/17(金) 23:24:54 ID:KVto99LPO
悪魔を人間が使役できるのかはわからんが、手に負えなくなったらきみは倒せるのか?

709 :& ◆kw9H7Sfm2g :2006/03/17(金) 23:41:10 ID:+ahF+W0W0
>>705
架空上ですか?
それは人間が架空としているだけでしょう。
見えるようになる人も出てくるんじゃないでしょうか?
区別と言ってもどこから神であるとか厳格な区別があるわけでは無いです。
結局人間が勝手に決めているだけですからね。
人間でさえ神として祀っている所があるのですから、
中国の関羽がいい例です。
多くの人が参拝する所にいる神が力が強いのは当たり前です。
それだけ思念体が多く、栄養になるからです。
元々の力が弱くても多くの人が参拝すれば力も強くなりレベルアップもします。
元々ただの蛇の精霊だったのが
黒龍、白龍、青龍、金龍等様々にレベルアップしていきます。
その中で白龍が力が強いのかな?
興味が無いのであまり詳しくは分かりませんが。
此処に書いてある事を練習しながら参拝等そちらの修行を積めば
交流できるようになるかもしれないですね。

710 :& ◆kw9H7Sfm2g :2006/03/17(金) 23:45:48 ID:+ahF+W0W0
>>706
僕の言っている事が自分で納得できるようになったならいいですよ。
此処では嫌ですが。
間違いなく叩かれるので。


711 :本当にあった怖い名無し:2006/03/18(土) 00:17:04 ID:S/XfUVnlO
ガキの頃、よく人間に見えないもの見えていたんだよ人のココロの声が聞こえたり、霊体だったり、その頃いつも傍らにいたのがデッカイ犬みたいな奴だったんだけど、あれってなんだったんだろ

712 :& ◆kw9H7Sfm2g :2006/03/18(土) 00:22:35 ID:O7MDMYCn0
>>708
僕は悪魔と交流するまでにそれなりの手順を踏んでいますから、、、
それに悪魔を使役するという考えの人間が多いので、
詳しいことは教えません。
手に負えなくなったら倒せるかとか思うぐらいなら
交流しなければいいと思います。
何をするにもそれなりの対価を払わなければいけないのは分かりますよね?
そういう何かが暴走するかもしれないというリスクが、
ここでは対価となるのではないのでしょうか。
知識を増やす事によってそのリスクはもちろん減らせますが。
自分で物事を判断出来ない人は関わらない方が身のためです。

713 :& ◆kw9H7Sfm2g :2006/03/18(土) 00:28:41 ID:O7MDMYCn0
>>711
まあ色々な物がいますからね。
その家で飼っていた動物とかが守ってくれるとかもありますし。
子供の頃にそういう体験をした事があるなら、
そっちの才能はあると思います。


714 :本当にあった怖い名無し:2006/03/18(土) 00:42:38 ID:S/XfUVnlO
あと、
その動物は高校の時に見た夢を境に消えてしまいました、当然その後その特殊能力が消えてしまいましたがあれ以降幼い頃のような霊的な不幸はありません
ただ気になるのは、夢では狐のようなものと戦っていた記憶があるんです

715 :本当にあった怖い名無し:2006/03/18(土) 12:03:52 ID:sLIGVtP9O
悪魔は、結構世界統一してるけど、神はバラバラだな・・・この意味することって・・・

716 :本当にあった怖い名無し:2006/03/18(土) 20:12:06 ID:MqSLJqQp0
&さん質問させて下さい。
神、悪魔、天使は何を糧として生きているのですか?
また、彼等は何をすると力を強くすることが出来るのですか?
そして、彼等に寿命のようなものはあるのですか?
以前に天使も悪魔もクラスチェンジして神になると書かれていたのですが、
天使、悪魔は神になるために現在修行中ということなのでしょうか?

質問ばかりで申し訳ないのですが
可能であれば是非教えていただけないでしょうか。


717 :本当にあった怖い名無し:2006/03/18(土) 21:21:50 ID:O7MDMYCn0
>>714
見えていたから負の物達が寄ってきていた可能性がありますね。
僕は霊視は出来ないのでそういうことは分からないです。

718 :本当にあった怖い名無し:2006/03/18(土) 21:24:06 ID:O7MDMYCn0
>>715
それだけ神は勢力争いをしているからですね。
悪魔はそんなことをしなくても生きていけるから

719 :& ◆kw9H7Sfm2g :2006/03/18(土) 21:38:32 ID:O7MDMYCn0
>>716
天使は天使、悪魔は悪魔ですよ。
神にはなれません。
人間が神とする場合はありますが、、、
何を糧とするかはクラスによって決まっているというか、
レベルによって違うというのがホントの所です。
妖精やドワーフは人間の精気を糧としますが、
これは人間がいるだけで摂取することが出来ます。
悪魔は人間の本能を食べます。何が欲しいとか、性欲とかですね。
サキュパスがいい例です。これも操らなくても人間が勝手に出すものですね。
神はそうではなく人間の思念体(祈りとでもいいますか)を糧とします。
これは本能よりももっと複雑ですね。
だから人間をある程度誘導して神殿等を作り、宗教でその糧を得ようとします。
天使もそうですが中には人間を一切必要としない物達もいますが、、
悪魔、天使と神はまったく別物です。
悪魔も神という存在は化け物だと言っていました。
悪魔、天使は形を成していますが、神は形は成していません。
光の球みたいらしいです。
神はアクセス出来ないので聞いた話ですが。
神達の世界にも寿命はあり、世代交代もあります。
日本の神がいい例ですよね。

720 :闇のプリンチペ:2006/03/18(土) 21:38:51 ID:2AmS4g2K0
相変わらずだな

721 :& ◆kw9H7Sfm2g :2006/03/18(土) 21:40:57 ID:O7MDMYCn0
>>716
天使の強さの基準は
血統とでもいいますか、
清浄な血が流れている程羽も白く、力も強くなります。
これはあくまでも西洋の話で地域によりもちろん違いますよ。

722 :本当にあった怖い名無し:2006/03/18(土) 21:51:35 ID:zFINOO9q0
>>716
一説によると、悪魔も天使も元は人間。彼らは人間の得を糧として生きている。
生きていた頃に得をつんでおけば天使となり、いつの日か人間に生まれ変わることができる。
悪魔の場合、生きていた頃に、得より業の方が強いと悪魔になり人間に生まれ変わることができなくなる。
そのため悪魔は人間に生まれ変わる為に、契約を行い、その人間から魂(得のエネルギー?)を吸い取るといわれている。
神という存在はない。クラスチェンジというより、神になる=生まれ変わる ということでしょう。



723 :本当にあった怖い名無し:2006/03/18(土) 22:33:35 ID:MqSLJqQp0
&さん、716さん丁寧にお答えいただきありがとうございます。
悪魔は欲望を糧にし、妖精は精気、神は祈りとの事ですが
力が強いものになるほど人間の精神的なもの(より指向性をもった精神)を糧にするということですね。
ということは、彼等はもし人間がこの世界から居なくなったら
彼等自身も存在が出来なくなるということなのでしょうか?

また、自分はてっきり天使も悪魔も元は人間で
人間->霊->天使or悪魔となり
力をつけていったものだが結果的に
人間から見て正義=>天使
人間から見て悪=>悪魔
と呼ばれているだけなのかと思ってましたが違うのでしょうか?

連続の質問ですみません。

724 :本当にあった怖い名無し:2006/03/18(土) 23:06:18 ID:9dqs+gzc0
&さん、信仰が強いイスラムの神はやはり神クラスでも上位の力をもってるんですか?

アラブの人は一日5回祈りをするそうですけど。。。

725 :& ◆kw9H7Sfm2g :2006/03/18(土) 23:40:27 ID:O7MDMYCn0
>>723
これに対して僕が答えると、
722さんの意見を否定することになりますが、
あくまでも僕の意見として聞いて下さい。
得と業との比較で生まれ変わるとするならば、
まず前提として、何を基準に善悪を判断するのでしょう?
人間の倫理観ですか?
人は殺してはいけないとか様々な規制をしていますが、
人は生きているだけで様々な物たちから搾取していますね。
牛、豚、鳥、第三世界の人間達、etc。
それで考えるとどれだけの人が生きている間に、
悪行よりも善行が上回っているのですか?
殆どすべての人間が悪魔になるのでは?

悪いことをすると地獄に行くぞとかいうのは、
人間を基準にした考えでしかないです。

人間が存在しなくなると糧が無くなるのでもちろん困るでしょう。
今の生態系では人間だけが複雑な思念波を出す事が出来ますから。
人間も生活に深い関わりを持つ動物、
例えば牛が全滅しそうになれば総力を挙げて助けようとするでしょう。
それと同じ事です。
ただこれから生態系が変わり複雑な思念を出す事が出来る物が現れれば、
今の人間とどちらを取るかは明白ですね。

726 :& ◆kw9H7Sfm2g :2006/03/18(土) 23:42:52 ID:O7MDMYCn0
>>724
すみません、イスラムの方はまったく分かりません。
なんせ怖いし、あまり関わりたくないです。


727 :716=723:2006/03/19(日) 01:09:25 ID:lmTARZnv0
723にて間違えてしまいました。
自分にお礼いってどうするよ orz
正しくは&さん、722さんでした。すみません。

&さんお答えいただきありがとうございます。
質問の仕方を間違えてしまったようです。
725の
>まず前提として、何を基準に善悪を判断するのでしょう? ・・・
という部分なのですが、
&さんのおっしゃるとおり、「人間を基準にした考えでしかない」というのは
自分もそう感じてます。
人間の倫理観から見て"善が天使で悪が悪魔"ということなのかな?
と考えていました。

なんというか、本当に質問したかったのは
「天使と悪魔は最初から種別?的に別のもの」
or
「元々は一緒のものだけど人間が勝手に天使と悪魔と分けているだけ」
というのが知りたかったのです。
判りにくい聞き方をしてしまいましてすみません。


728 :& ◆kw9H7Sfm2g :2006/03/19(日) 03:14:27 ID:hP89fKjz0
>>727
最初から種的には別の生き物です。
それを人間にとって都合のいいと思われる方を天使、
都合の悪いと思われる方を悪魔と呼んでいるだけです。
宗教を考えれば天使は神の部下なので、
いいように扱われるのも当然ですが、、、
天使と悪魔の出来る事はそんなに大差ないです。

729 :本当にあった怖い名無し:2006/03/19(日) 10:29:13 ID:fO1Os5yv0
>>1>>728
まぁ所詮、天使も悪魔も人間が勝手に作った空想の産物なんだし、あれこれ議論しても意味ないかと。



730 :本当にあった怖い名無し:2006/03/19(日) 10:39:31 ID:GCtt2FZv0
729が正解。

731 :本当にあった怖い名無し:2006/03/19(日) 13:46:53 ID:CIr3dxF30
ここで召喚氏さんと1さんの光臨キボン


732 :本当にあった怖い名無し:2006/03/19(日) 14:24:21 ID:wbcJlScs0
中東地域に現存し、自ら悪魔崇拝と自負するヤジーディー(ヤジード)教で
崇拝される孔雀の天使マラク・ターウースはどれほどのレベルの存在でしょうか?

733 :本当にあった怖い名無し:2006/03/19(日) 19:06:10 ID:dPHkw+PkO
>>641で一気に冷めた。

734 :契約者 ◆0Q9Oml0qrg :2006/03/19(日) 19:23:51 ID:JTyi/T8J0
本人はそういうつもりで言った訳じゃなかったとしても
これは悪魔に対しての侮辱的な言動と思うのが普通だな
そもそも具現化は可能なのか?

735 :本当にあった怖い名無し:2006/03/19(日) 19:35:07 ID:tluShMVaO
なぁ・・・お前ら現実って現実だから現実っていうんだぜ・・・?
さあ、夢から覚めて現実を見つめよう。
明日は月曜日だ。

736 :本当にあった怖い名無し:2006/03/19(日) 20:19:11 ID:09/oUcNs0
>>734
どういうつもりも何も、普通は侮辱でしょw
あと、当人もクロウリィの実体化儀式に触れているが、もし実体化、それも
恒常的に具現化なんてできたら、世の中ひっくり返るってw
カトリックとプロテスタントの過激派が四国に殺到して・・・
絵的には見てみたいような気がするが。
あと、これが本当なら、キリスト教とイスラム教とユダヤ教が手を組むかも
しれんて。そうなれば、ついに世界平和か?
アンド氏は、ヨハ黙の前半主役として、歴史に名を残すかもしれん。ううむ。

737 :本当にあった怖い名無し:2006/03/19(日) 20:30:59 ID:d/0xBYoo0
>>735
あ〜現実っていう夢から覚めたいな

738 :& ◆kw9H7Sfm2g :2006/03/19(日) 22:07:51 ID:hP89fKjz0
>>736
あぁ俺が実体化出来ると思われましたか、、
違いますよ。
何度も言ったように俺達は降ろして交流します。
実体化して交流するのではありませんから、
ただ2012年を過ぎたらわからないですが

739 :本当にあった怖い名無し:2006/03/19(日) 23:19:43 ID:ytsZeSV40
人身御供を求めてくる悪魔ってやっぱりいるんですか?

740 :本当にあった怖い名無し:2006/03/19(日) 23:31:23 ID:iU+X1jpH0
>>739
人間出身の悪霊ならそういうこともあるかもな(猟奇殺人鬼)とかだよ。

非人間の霊は人間に興味が無いので先ず接触する事すら無いよ。

741 :& ◆kw9H7Sfm2g :2006/03/19(日) 23:48:01 ID:hP89fKjz0
>>739
ちょっとしたお願い事ぐらいならやってくれました。
契約もしていないのに悪魔を使うなんて、
お前の方が悪魔に相応しいと言われましたがw
長い間の契約になると、
体の一部分とかの代償が必要みたいです。
それも悪魔によって違いますが。
力が強いもの程その代償は大きくなるみたいです。
彼らも暇じゃないですから

742 :本当にあった怖い名無し:2006/03/19(日) 23:52:36 ID:CIr3dxF30
暇じゃないっていつも何してるの?

743 :本当にあった怖い名無し:2006/03/20(月) 00:17:48 ID:94cQgzOk0
>741
例えば右腕を代償とする場合、どういうかたちで差し出すの?
近いうちに右腕を失くすような事故に遭う?くっついたままで
動かなくなるの?
死んでから火葬される前にこっそり悪魔が腕を持っていくの?

代償としたものは、悪魔はそれをどう使うの?食べる?コレクション?

744 :& ◆kw9H7Sfm2g :2006/03/20(月) 00:28:41 ID:L1BFrQ670
>>742
>>743
ごめんなさい、これ以上詳しくは書けないです。
僕の他に詳しい人がいれば代わりにお願いします。



745 :本当にあった怖い名無し:2006/03/20(月) 02:55:44 ID:0PRdzHeD0
暗い部屋で蝋燭の炎を40分間くらい、
色々考えながら見てたけど何も変化なかったよ。

746 :本当にあった怖い名無し:2006/03/20(月) 07:16:14 ID:2s0Q/oASO
アンド君、孤独板にいたでしょ?

747 :本当にあった怖い名無し:2006/03/20(月) 12:37:00 ID:0CCRQg/rO
‥その情報は悲しすぎる

748 :本当にあった怖い名無し:2006/03/20(月) 12:58:27 ID:LlzMfT2A0
ボタンマニアU
藤本

749 :本当にあった怖い名無し:2006/03/20(月) 13:39:10 ID:X4rk4C1r0
俺の場合は代償なんてなかったよ。
でも術に失敗すれば死ぬか狂うかするんだから、それがリスクとしての代償
かもしれんw
成功しても何か要求される・・・飯とか?道具とか?そんなのは代償とは
呼ばんわな。あと、飯はモルモットだのハムちゃんだのを生贄にしますた。
己の死期がわかるのか、抵抗する抵抗するw
人間を生贄に要求する奴なんて聞いた事がない。南米の連中にしてもそう。
ただ腹へって動けんから何とかして、と要求される。何らかのメッセージで。
だけど、飯をあげない方がうまくいく場合も多いので(おあずけって奴?)、
要求に応じる事が必ずしも正解とは限らない(生命の危険は高くなるがw)。
ま、いずれにせよ個人的な体験にすぎないので、一般的にどうかは知らない。

750 :本当にあった怖い名無し:2006/03/20(月) 15:34:08 ID:fgGZs3vp0
代償は恐怖心かな。
人が死ぬのは、地球への代償なんだよね。
近年は人の質が落ちたので、大量に生まれるようにして大量の死を生産して貰ってるんだってさ

751 :本当にあった怖い名無し:2006/03/21(火) 15:53:56 ID:7mdcjwZn0
地球への代償とは、興味深い思想だな。昔エコロジーなる単語が流行りだした
時、「地球に優しいとは何だ。地球が優しくしてくれるから人類が生きられる
んだ。何なら酸素濃度を1割ほど増やしてやろうか?第一、人間がそんなに
地球が大事なら、皆死ねばいい。人間が地球を一番汚してるんだからな。
多少の混乱はあるし、絶滅種も増えるだろうが、少し放っときゃ落ち着くよ」
と、自ら稚拙の極みと認める皮肉を言われた事を思い出したw

752 :僕ドザえもん(電波):2006/03/21(火) 23:12:59 ID:ibDLkB3F0
神の存在があるとしたら、それは人と比べ非常に視野が広く頭が良いものと思われる。
人により地球が滅びようが広すぎる視点から見るとそれは単なる事象にしかすぎない。
人間は視点が狭いためそれを「地球が望まないのに人がそれを滅ぼそうとしている」などと考えたりするのであろう。
だが我々は人間であるためにそういった思考は離れないものであり、無理に視野を無限大に広げると何もかもが事象具象の塊であるとし、植物人間になるだろう。人である限り、言わば存在する限りそのように視野を無限大に広げれるものがそうそういるとは思えないが。
だがもしそのような存在がいたとして、なおかつその視野を制御できるほどの思考ができるのならば、その人物は人にとって神の脳を持つ人物であると言える。

753 :本当にあった怖い名無し:2006/03/22(水) 20:54:55 ID:A8w7ZLhJ0
言いたい事は何となくわかるような気がするが、その程度ではまだ「神の脳」
とは呼べまい。もっとも、その「神」をどの程度の霊的存在または概念に設定
するかによって変わるが。
非常に近視眼的な神も、多神教においては結構いたりするからな。
おもろいのは北欧。未来を知りつつも、現状を愉しむ不条理さイパーイ。
しかしここで俺が主張したいのは、そんな事ではない。
考えるだけなら、隠居爺でもできる。神として崇められたいなら、それらしく
行動せよ。働けゴルァ!働けるのにそうしないならニートと変わらん。
それに頭いい、とか視野が広いってのも、実際はどうかな?
とかく世の中には他人に清貧を説きつつ、自分はキンキラキンの神が多すぎる。
それで自分は頭いいとか言われたって、説得力0だわな。
着飾らせたのは信者や聖職者どもだろうが、させたままにしとくのは頭悪すぎ。

と、いくつかの宗教を敵にまわしてみるのも一興。もし反発する方がいるなら
(いっぱいいるだろうけど)、どうか説得力のある反論ヨロ。

754 :蛇足:2006/03/22(水) 21:53:01 ID:A8w7ZLhJ0
勿論これは「神の脳を持つ人」ではなく、「神」そのものに関する疑問。
「神って、そんなに凄ぇ奴なの?」ってゆー感じ。
神が実は大した事なければ、それだけ「神の脳を持つ人」のハードルも
低くなる道理、というわけ。

755 :本当にあった怖い名無し:2006/03/23(木) 00:45:48 ID:pjJBDgID0
>>753
キンキラキンの神って何?ダイヤの指輪とかした神とか見たことないw

756 :& ◆kw9H7Sfm2g :2006/03/23(木) 11:08:31 ID:46you6uq0
蝋燭による練習をここに書きましたが、
求める事は同じですが違う方法もあります。
他にもよさげなの見つけたんでurl載せますね。
ttp://homepage3.nifty.com/know-thyself/imn/training/08.html
ここに載っている画像を僕が印刷すればすぐに使えるように、
pdfで作ったんで、
欲しい方ダウンロードして下さい。
アップする所が分からなかったんで、自分の使います。
ttp://www.filebank.co.jp/guest/gaten777/
フォルダ名:guest
パスワード:1111


757 :& ◆kw9H7Sfm2g :2006/03/23(木) 11:10:53 ID:46you6uq0
コピー用紙とかじゃなく、
ある程度いい紙に印刷した方がいいと思います。

758 :本当にあった怖い名無し:2006/03/23(木) 13:46:03 ID:ubpIaKhu0
>>755
それ、ギャグで言ってるんだよね?
指輪をしてなくても、金や宝石ガンガン使った教会関係の物はいっぱいある
くらい当然知ってるよね?
建物にしても異様なまでにカネがかかってることも、聖職者の装束が、特に
偉い人にきらびやかな事が多い事も、しかもそれらが信者を惹きこむ為に、
長い時間をかけて計算された結果だ、という点も気付いているよね?

それでいてボケてみせてくれたんだよね?

759 :& ◆kw9H7Sfm2g :2006/03/23(木) 14:10:23 ID:46you6uq0
>>758
現代の宗教関係者はただ煌びやかにして、信者を惹きこむ為にそうゆうのを
利用しているのは仰るとおりですね。
ただ本来金、宝石等を異世界の物と交流するのに使っているのは分かって頂きたいですね。
金が他の金属みたいに変成する訳ではない事が分かったのは1600年程度からです。
では古代の宗教、文明で多くの金、宝石が使われていましたが、
それもすべてその目的であったのでしょうか?
現代みたいに他の国の知識を知ることも難しかったでしょう。
別に金でなくともその目的を果たす為だけなら代用はできたのではないでしょうか。



760 :本当にあった怖い名無し:2006/03/23(木) 15:18:02 ID:ubpIaKhu0
>>759
ブラヴァツキーの神智学が正しいかどうかは知らんが、仮に正しいとすれば、
石の類も生きているのだから、その何とかとの繋がりだって、ない話ではない
だろう。しかしそれならなにも、当時一番高価な材質を重点的に使う説明には
なってないよね。
エジプトでは黄金に加え、輸入品のラピスラズリが珍重されたはずだ。
日本では青銅。後に銅。そうだな。奈良時代の話でもするか。
大仏建立の際、大量の銅が使われたんだが、その精製には水銀が用いられ、
使った後は川に捨てられたんだ。当然川は汚染された。真っ黒になった川も
あったらしい。結果魚がほぼ全滅したんだが、当時の民衆はそれらを食べて
しまった。典型的な有機水銀中毒で、奈良はこの世の地獄になった。
農業用水にも浸入したので、大変な飢饉にもなったらしい。それを見て阿呆な
公家はますます仏の加護を願って、仏像を寄進し続けた。阿呆な悪循環だ。
どうせ特殊な金属や宝石を使っても、霊的な存在の加護を受けられなければ、
単に無駄なだけでなく、このような実害だって起きる。
結局、宝石や貴金属に対する憧れを、宗教に転換させようっていう、姑息な
企みなんだろ?神だか仏とやらが、きっちり働けば、そんな事しなくたって
みんな感謝するっつーの。

761 :本当にあった怖い名無し:2006/03/23(木) 15:18:55 ID:uIGmrAUw0
&さん
猿っていますよね、私はあれは悪魔と人の交わりの為に生まれた存在だと思うのですが
ある時期の惑星配列によりそれが具現化してしまった。
その辺なにか知りませんかね。
あの醜悪さぜったいにそうだと思うんだけど。

762 :& ◆kw9H7Sfm2g :2006/03/23(木) 15:51:36 ID:46you6uq0
>>760
あぁつまり神とか仏とかが人に祀ってもらっているのだからそれなりに
人に対していいことしろよってことですか。
僕が言いたいのは、
そこでは無く、一番高価な材料と判断されていた基準が今と違うかったんじゃないかと
言いたかった訳です。
なにも貴重なものだからといってそれがもてはやされたと考える方が無理があると思います。
そういう今では未知の力を使うためにそろえていたのは権力者です。
本来であればその意見は神では無く、その時の権力者に向けて言うべきですね。
あとは今の色々な宗教の指導者ですね。
僕は無宗教アンチ神派ですが、ちょっと不満を向ける方向が違うように感じられます。
神が存在すると前提で話を進めると、
人間にアリが自分達の巣が雨で浸水したから助けてくれと言われても助ける義理が感じられないでしょ。
神と人間の関係もそれと同様です。
崇めるなら勝手に崇めろよって感じですね。
あの人達はかなり自分勝手ですから、、世界中すべての神がとは言いませんが。

763 :& ◆kw9H7Sfm2g :2006/03/23(木) 16:01:42 ID:46you6uq0
>>761
うーんどうなんでしょうね。
そんな事はないと思いますけど、、
まず悪魔自体の存在がこの世界と違いますから、
人と悪魔が交わる事自体が無理でしょう。
悪魔を実体化する事は自然の法則に反しています。
こちらのチャンネルを向こに合わせて見る事は出来ても実体化は無理です。
人と人(悪魔が憑依)で交わる事は出来ますが。
進化論的な事は聞いていないので、僕の今までの知識からの推測です。
それに昔から猿は神聖な使いとして扱われていますし。
今までにも猿で悪い物に会った事ないです。

764 :本当にあった怖い名無し:2006/03/23(木) 17:04:03 ID:ubpIaKhu0
>>762
そう。そこがまさにムカツク所なんだよね。普段神として君臨し、散々いい
思いしてるくせに、いざという時は、人が蟻を助ける義務はない、とくる。
義務は無くても義理はあるでしょ。少なくとも普段拝んでもらったり、寄進
受けてたりするんだから。
それは神がいるという前提じゃないと成立しないシステム。いなけりゃ権力者
や宗教家がやった詐欺という事になる(あ、詐欺、か)。
まさに何とか丸儲けじゃないが、自分に一番近い存在である宗教トップすら
御せない神って、有能といえるのか?
何度も同じ事を書くのはしつこいから嫌なんだが、俺がいいたいのは、神って、
本当に、言われているほど有能なのか?って事なんだ。
貴金属うんぬんで宗教にケチをつけたんだって、権力者や坊主に難癖をつける
っていうより、その体たらくを放っておく神って何様のつもり?

神様のつもり、という落ちがつくが、つもりじゃ勝手過ぎる。詐欺の共犯の
ようなものだろう?
宗教がバックにいるどころか、大概は敵の悪魔の方が、よほど真剣に仕事を
やりそうな印象を受けるのは、俺だけなのだろうか?

765 :本当にあった怖い名無し:2006/03/23(木) 18:17:39 ID:aQtBcTwb0
今ある宗教の背後にいる神々は皆発展途上の二線級の神々だからしょうがない。
でもな、それは人間達が望んだ事なんだぜw?
偉い神様になれば世界をまとめてはくれるし、務めて適正に調整もするが、
まず第一に公正であるし、信心しても御利益らしい御利益は無い。
ごりやくというか利益がないんだな。
だから、こういう神様なんかイラネしたのが人間達でもある。
そういうのと持ちつ持たれつでここまで来た。
人間達自身がイラネして封じたんだよ。そういう若い神と手を繋いでな。
勿論今も続行中だ。

766 :本当にあった怖い名無し:2006/03/23(木) 18:39:01 ID:ubpIaKhu0
>>765
その若い神とやらが働いてくれるなら、それでもいいさ。神らしく振舞うのが
神。でも実際はどうだ?口だけで、ちっとも働かない奴らばかりじゃないか。
そりゃ詐欺ってモンでしょ?
騙された人間もマヌケだが、力ある神から言われたら、普通信じるって。
それを人間の責任「だけ」にするのも、何だかな、て気がする。
その古い神とやらだって、知ってたはずなのに放っておいたなら、微罪だろう
けど、まったく責任がないとはいえない。そいつもかつては崇められた筈
なんだから。詐欺にあうのを防ぐ器量もないのか?だったらそいつも案外
大した事ねーな、という意見が成立する。
古き神=有能で正義、という図式は物語ではよくあるが、これも神の仕掛けた
絶対支配プログラムの罠なんだろうな。もちろん「古き神」という言葉に仮託
して、王朝の絶対性を強調する目的もあるんだろうが。

767 :& ◆kw9H7Sfm2g :2006/03/23(木) 18:47:51 ID:46you6uq0
>>765
2012年を過ぎる頃からその状態が変わろうとしていますから、
楽しみですね。
現代の何かにすがらないと生きていけない人は大変でしょうが、、、
科学至上主義の人達も大いに戸惑うでしょうね。
そのころの大槻教授の顔が見たいです。
あの人なら全部プラズマって言うかな

768 :本当にあった怖い名無し:2006/03/23(木) 18:49:25 ID:rTKt51630
新しいのも適当に働いてはいるぞ。
キリスト教のなんて見ろ。激しく活動して勢力範囲を広げただろ?
そういう働きについては熱心な訳だが。
で、古いのは当然展開は予測で来てたので警告した。
しかし、どいつもこいつも聞きやしないw
お前は何時も口だけだ、とか言い出す始末。
今まさに君がやっている様にww
何もしてくれないじゃないか、とこういうわけだ。
そりゃそうだ。
特定の奴の為にはあまり働かないからな。公平にやるってそういう事だし。
そして、普通信じるってって言ってもな、人間は信じたい方を信じたんだよ。
ありがたい利益がありそうな方をマンセーしたのだ。

769 :本当にあった怖い名無し:2006/03/23(木) 18:56:52 ID:0HmRFYq60
>>767
まーねw
少しは懲りたみたいだし、人間も。煽りをくってしまった力の無い神達も。
耳に優しい言葉や、なんだかとっても楽しそうなお花畑な言説を、
ヘラヘラと振り撒く奴が実際に何を仕出かすかは少しは理解したのかもしれない。
「みたい」や「かも」だけどな。
でもこれも「学び」であるからしょうがない。
自分で体感しない限りはピンとこないのだ。
言葉によってだけで本当に理解できる奴などまれだ。
だから、放っておいたというのもある。言葉重ねても無駄だしな。
一度旗幟を鮮明にしてしまうと、自分の間違いを認めるのがなかなか出来なくて、
むしろかえって突っ走るのは人間も神々も対してかわらんよ。
拘りなく「ごめんなさい」と言える様ならまだ少しはマシなんだが、
当然そういうのも少数派だ。

770 :本当にあった怖い名無し:2006/03/23(木) 18:59:35 ID:uIGmrAUw0
>>763
あ〜、&さんは善悪とか区別しないようなので悪魔といいましたが
霊的な者って意味です。
神聖なものとして扱うてところもいかにもそんな感じがするんですがね。
人と悪魔の子だから神聖なんだ。こんなふうにね。


771 :& ◆kw9H7Sfm2g :2006/03/23(木) 19:27:59 ID:46you6uq0
>>770
あぁそういう意味ですか、
ちょっと今の僕の知識じゃはっきりとは答えられませんねぇ。
霊的な物と交わってという事ならあり得る話だとは思いますが。
悪魔、神等がいるアストラル界と呼ばれる世界と人間の世界は違いすぎますが、
普通の霊的な存在がいるエーテル界(人間が死んだらこの世界へ行きます)
とは、構成しているものが似ている部分もありますからね。


772 :本当にあった怖い名無し:2006/03/23(木) 20:02:06 ID:ubpIaKhu0
>>768
警告した、のか?だったら話は別だ。つまり当時の人間は古き神の警告を無視
して若い神の口約束に飛びついた事になる。
そして若い連中はまさしく「口だけ」だったわけだ。あなたがどれくらいの
古さから「古き神」を設定しているのかは知らないが、歴史学上納得できる
話だな。
俺は何もその古き神とやらに、今何とかしてくれなどと頼んだわけではない。
昔誘われた時、なんでほっといたんだ、という疑問を呈しただけだ。
ところで、こうなると当時の政治状況も考えねばなるまい。
もし少数の権力闘争から、人類全体が選ぶ神を見誤ったとすれば、
これほど不幸な二択があっただろうか?
(ツタンカーメンの、アトン派とアメン派の確執のように。あなたは連中も
若い神で、その瑣末な権力闘争とするかもしれんが、ま、一例として)
大多数の一般人に、これほどの選択肢が与えられるとも思えんし、当時は
民主選挙だって無かっただろうから、人類全体に責を与えるのも違うような
気がする。論調としては一本化できるし、綺麗だけどね。

773 :本当にあった怖い名無し:2006/03/23(木) 20:46:55 ID:IFFk7Pk6O
ロウソク30分した。
炎が2つに見えてきた
気分わるいw

774 :本当にあった怖い名無し:2006/03/23(木) 20:47:24 ID:aQtBcTwb0
警告はしたとも。可能な限りの抵抗もしていた。
また後を引き継いだ若い神々がどいつもこいつも権力亡者だった訳でもない。
それに古いのがただ引き下がったという訳でもない。
勿論、期限も切った。
よく言われる2012年辺りがどうのこうのがそれだ。
それもあって社会の流れが少々おかしくなっている。
色々と加速しているのに気がつかないか?
気性変動も激しいし。
イベントにあわせて自分達もついでに復活して成り代わろうとする困った連中もいるしな。
まー、色々だ。
また付き従う神を選ぶ事については、民族的な問題もある。
地球はそういう意味では色々な連中が寄り集まって出来ている場なんだよ。

775 :本当にあった怖い名無し:2006/03/23(木) 20:50:04 ID:IFFk7Pk6O
ロウソク30分した。
炎が2つに見えてきた
気分わるいw

776 :本当にあった怖い名無し:2006/03/23(木) 21:29:32 ID:ubpIaKhu0
>>774
変化については気がついていた。嫌味で厨な疑問ばかりあげて申し訳ない。
丁寧なレスさんくす。

777 :本当にあった怖い名無し:2006/03/24(金) 00:27:13 ID:Raaop9xP0
面白い流れだった、御三方乙。
そして777

778 :本当にあった怖い名無し:2006/03/24(金) 01:38:40 ID:Qry0r1E1O
なあ、蝋燭の中に何が見えるんだ?
蠢くものなんて見えない。誰か絵に描いてちょ

779 :本当にあった怖い名無し:2006/03/24(金) 07:37:36 ID:PbGfAnWl0
視力落ちるだけだからやめとけ。

780 :本当にあった怖い名無し:2006/03/24(金) 12:17:41 ID:vkcJUBCH0
俺は見えない方で、人づてだから、割り引いて聞いてくれ。
霊視は、目で見る、というより後頭部で感じるんだそうだ。
霊能者には視力が弱い人が多いという話もよくきく。
蝋燭訓練の方々。くれぐれも無理しないように。

781 :本当にあった怖い名無し:2006/03/24(金) 14:04:29 ID:qVvmcTfq0
>>779
ああ、うん。本当に目が悪くなりそうだ…、目が痛いし
でも何か気になってやめられない

782 :本当にあった怖い名無し:2006/03/25(土) 00:34:39 ID:BjO9w3aNO
一気にトオオオォォォン(`Д´)ダウウゥンしたねこのスレ

783 :本当にあった怖い名無し:2006/03/25(土) 05:09:05 ID:PgQr0JSA0
・地球がフォトンベルトにすっぽり包まれる日が2012年12月23日

・マヤ暦の終わりも2012年12月23日

・日本の神である天皇の誕生日も12月23日

・聖マラキの予言では、現在のローマ教皇が最後の教皇になると言っている
(イコールキリスト教の終焉)

こじつけ大好きな俺としては、これだけでめし3杯はいけるね。ノストラ何とかの予言よりよっぽど何かありそうじゃん。
滅ぶにしろ生き残るにしろ、歴史的名瞬間に立ち会えるかも知れないんだぜ?わくわくするよ。

もっとも、それまで俺が生きていられるか疑問だが。


784 :本当にあった怖い名無し:2006/03/25(土) 06:58:18 ID:ph6ibN940
>>783
激藁だな。

785 :本当にあった怖い名無し:2006/03/25(土) 12:00:40 ID:N24MwevM0
>>706です。
何日目か忘れましたが、続けてます。
蝋燭の方では特に進展は見られません。
>>756もプリントアウトして昨日やってみました。
結構残せますね。一旦消えても見える!と思えばまた見えます。
時間が経つと無理ですが。
なんつーか気休めですけど、お守りとして
天然水晶のブレスレットを購入しました。
>>756のサイトにもなかなか興味深いことが書いてあったように
思うのですが、&さんはこのサイトの考え方についてはどう思われます?
根本的なところは一緒のように思えるけど、ちょっと見方が違うのかな?

786 :本当にあった怖い名無し:2006/03/25(土) 16:21:21 ID:MAGCwpay0
例え古代神が復活したとして今の神やら悪魔やらとドンパチする可能性って
あるの?
現存する宗教によっても違うじゃん。例えば日本神道だと土着の神(悪魔)を
国津神にしたり、古代神を客人神にしたりして融合を図ったりしたわけじゃん。
でも、キリスト教は違うだろ?土着の神は悪魔認定、古代の神の神殿信徒は殲滅。
やっぱ、古代神復活の暁にはマラキの予言の通り、(バチカン)キリスト教はロー
マ諸共火の海にされそうなんだけどなw

787 :本当にあった怖い名無し:2006/03/25(土) 16:35:50 ID:2HUtBbKcO
いつもバチカンをバカチンと読み間違える。

788 :本当にあった怖い名無し:2006/03/25(土) 18:33:26 ID:MAGCwpay0
>>787
ログインの読みすぎだw

789 :14代目:2006/03/25(土) 19:26:22 ID:G8TWRFCs0
盛り上がってるな。

790 :本当にあった怖い名無し:2006/03/25(土) 19:27:22 ID:wFmKHRKK0
認め印でOK?それとも実印?


791 :本当にあった怖い名無し:2006/03/25(土) 19:28:08 ID:peVr0WUn0
>>786
古代神もその他の神々も、所詮は神々の子として自分を規定している限りは
何らかの悪影響を被るかもね。


792 :ティッシュ ◆nepiaB15Oc :2006/03/25(土) 19:28:10 ID:vigQDOAzO
>>789
1時間前にな
(σ・∀・)σ

793 :本当にあった怖い名無し:2006/03/25(土) 20:11:59 ID:cE2TCCo50
このバカチンが〜!!

794 :本当にあった怖い名無し:2006/03/26(日) 20:46:13 ID:4WjY3kyg0
悪魔と契約したい人は
まずローマ・カトリックに入信しましょう。

795 :本当にあった怖い名無し:2006/03/26(日) 22:30:00 ID:7pk/eFAf0
何故故に?

796 :本当にあった怖い名無し:2006/03/27(月) 17:09:08 ID:AzHaCQiOO
召喚士さん、見てるかな…?
あなたと真面目に話したい事がある、見ていたら、来てくれないか?頼むm(_ _)m

797 :本当にあった怖い名無し:2006/03/27(月) 21:43:53 ID:mUD6o6nI0
なんか閑古鳥鳴いてるな。

798 :本当にあった怖い名無し:2006/03/28(火) 01:20:15 ID:9V0d3isz0
カトリックは無理っぽ。
制限大杉つーか、厳格過ぎるじゃないのさ

799 :本当にあった怖い名無し:2006/03/28(火) 12:45:40 ID:a6k7XsXu0
13課イスカリオテ

800 :本当にあった怖い名無し:2006/03/28(火) 16:39:06 ID:pIKOap0L0
キリスト教の悪魔はキリスト教徒以外には無関係。
呼び出したいならキリスト教徒にならなきゃ。

バハムート召喚したいならプレイオンラインで登録して
FFXIインストールしなきゃ。

801 :本当にあった怖い名無し:2006/03/28(火) 16:45:07 ID:ML5B2TCSO
旧支配者を召喚するためには何教に改宗するの?

802 :本当にあった怖い名無し:2006/03/28(火) 17:36:18 ID:Q8RTeyIt0
本末転倒もいいところだな。その宗教に詳しくなるのは結構だし、聖書の類
だって儀式にはよく使うが、改宗となると話は別だ。
例えばキリ教なら、魂の所有権を「主」に移譲するようなもの。主の手先に
成り下がった奴に悪魔が忠誠を誓うとでも?
いたとしても、そんな奴は悪魔じゃねぇ。
やはり主の手先に過ぎない。ヨブ記限定のサタンみたいなもんだ。

803 :本当にあった怖い名無し:2006/03/28(火) 19:02:11 ID:BZxJA9yX0


804 :本当にあった怖い名無し:2006/03/28(火) 19:08:23 ID:BZxJA9yX0
おもしろそうだからやってみようかな。

805 :本当にあった怖い名無し:2006/03/28(火) 20:59:47 ID:oI8D7pMV0
おいおい・・・
召喚とか本当?
壮大なネタですか?


806 :本当にあった怖い名無し:2006/03/28(火) 21:10:54 ID:Q8RTeyIt0
得られるものよりも、出て行く方(主に金)が多い。
術者でまっとうな人生を歩み、幸せなラストを迎えた人は少ない(餓死とか)。
下手したら、死んだ後も他人からコキ使われる(空海、晴明のように)。
生きているうちも、デンジャラス。おまけに社会的ステイタスには絶対に
繋がらないし、三国志の張飛のいうように、術で天下を取ったいない。

それでもいいなら、特にとめない。

807 :本当にあった怖い名無し:2006/03/28(火) 21:18:32 ID:BZxJA9yX0
ネタの割には食いついているように見えますが^−^

808 :本当にあった怖い名無し:2006/03/28(火) 21:19:37 ID:BZxJA9yX0
てかこれみて挑戦してできた人はいるのかな?

809 :本当にあった怖い名無し:2006/03/28(火) 22:05:39 ID:Q8RTeyIt0
つーか思うんだけどさ。見える、見えないとか、呼べる、呼べないなんて、
召還に関しては一番重要じゃないと思う。
やっぱ、「呼んだ奴を従わせる」ための訓練が一番大事ジャマイカ。
呼べたところで、そいつに食われたら洒落にならんし、そもそも従わない奴の
求めに応じて現れるとも思えん。
そこんとこ、どうよ?

810 :僕ドザえもん(電波):2006/03/28(火) 22:35:56 ID:cunQyHNG0
できるできないは別の話として、悪魔にとっては中途半端に召還されるのは困るだろう。
怖くなったから途中でやめた、理論などの意味も分からないのに召還術を使う、単なる興味本位でする。
やるなら最後までやり通すのが筋であり責任を持つべきでもあろう。

811 :本当にあった怖い名無し:2006/03/28(火) 23:10:21 ID:Q8RTeyIt0
>>810
ほとんど同意なんだけどさ。俺は理論武装はそんなに重要じゃないと思う。
化け物が出てくるまでは、それは単なる推論の類で、言っちまえば単なる
思い込み。他人がどれだけ説得力のある説を唱えようと、神秘体験はあくまで
個人のもの。
それに奴らがどこから来るか、とかさ、そんなに重要なわけ?
ま、それを知るのが目的ならもちろん結構なんだけどさ、どうも召還の目的が
はっきりしない奴が多いような気がしてならないんだ。
姐ちゃん悪魔とナニしたい奴だって、その為に命張ってるんなら立派な目的。
でもそんなレスをした奴が、本当にやってるような感じがしないんだな。
命削って悪魔呼んでよ、何したいんだ?って香具師が多すぎないか?ここ。

812 :契約者 ◆0Q9Oml0qrg :2006/03/28(火) 23:27:50 ID:UYzTg0n40
基本的に半端者には悪魔を呼ぶことは出来ない、当たり前だが
召喚する際に最も必要なのは本人の意志だから
あと精神的にヤラれることはあるかもしれないけど食われることはないと思う
やはり具現化はありえないかと

813 :本当にあった怖い名無し:2006/03/28(火) 23:46:18 ID:tNERQguV0
774さんとか、古い神々は警告はしたと書いてるけど何でご存知なんだろう。
私とは見えているものとか理解できることとか違うの?
そんな昔のことをどうやって調べたの?もしくは勉強したの?
悪魔や神を呼び出して聞いたんだろうか?

814 :本当にあった怖い名無し:2006/03/29(水) 10:45:06 ID:4U1zrpTy0
精神的にやられるっていうのは現実世界でみたこともないものに出会うことでことで恐怖に満ちてしまうことかな?
具現化には霊視力とかは全く関係ないんだねー

815 :本当にあった怖い名無し:2006/03/29(水) 11:56:06 ID:4U1zrpTy0
てか契約さんと召還さんのいっていること少し違うけどどっち正しいのかな。

816 :本当にあった怖い名無し:2006/03/29(水) 13:12:17 ID:dyf4WBZe0
>>812
食われるって言い方が抽象的すぎたようだ。精神を食われたら発狂するし、
魂(!)を食われたら死ぬ。因縁を食われたら、そいつは親からも忘れられる。
何も実体化する必要はない。表現が漫画っぽくて誤解させたようだ。
確かに悪魔ほどの奴なら、半端な奴の所には来ないかもしれない。だが、
もっと飢えていて、邪悪な連中が代わりに来るかもしれない。いや、術を
試みている奴はとにかく呼んでいるのだから、奴らが来ても警戒していない分、
喜んで来る可能性は高くなる。
だから制御もできないようなら、危険は犯すな、と言いたい。
昔その手の尻拭い(しかも後味の悪い)をやらされたが、そういう奴の身にも
なれ、と、そういう事だ。ま、俺自身はもう関係ないけどさ。


817 :本当にあった怖い名無し:2006/03/29(水) 16:30:11 ID:NHUQIKSv0
今後ともよろしく・・・

818 :本当にあった怖い名無し:2006/03/29(水) 17:17:27 ID:qNyo6qJP0
呼び出した後に術者の能力喪失ってありうる?
能力を喰われる事ってあるのかな?

819 :本当にあった怖い名無し:2006/03/29(水) 17:53:00 ID:4U1zrpTy0
ないんじゃない?

820 :本当にあった怖い名無し:2006/03/29(水) 18:25:47 ID:dyf4WBZe0
>>818
さあね。必ずしも呼んだり使役したりするのは「能力」とは限らない。つーか、
俺は器量だと思っている。個人的経験上では、そんな感じがした。
その個人的経験とやらが正しければ、命を含めほとんど食われても、器量は
食われないで済む。そんなものは食えないからだ。
だが器量は他者の評価ゆえ、すでに配下がいるなら敵討ちは期待できるw
また、術者は引退の時、道具を封印する(してもらう)が、だからといって、
化け物と縁が切れるわけじゃない。一生ついてまわるようだ。
あと、能力を奪われた話は、寡聞にして聞かない。使えなくなる話は聞いた事
があるけど、それは仲が悪くなったせいらしいw
そりゃあ自分の像をまさかりで真っ二つにされりゃ怒るわなw
そんな事は滅多に起こる訳ないから、あくまでも例外として。

821 :本当にあった怖い名無し:2006/03/29(水) 21:27:22 ID:sL/I/Ec+0
像を真っ二つって、何でそんな事したの?

822 :本当にあった怖い名無し:2006/03/29(水) 21:51:36 ID:DNFkVL0w0
さて今更ながらこのスレみてやってきましたディス。ウェーイ。
悪魔との契約か……オディはしたくないディス。
魔術師たるもの悪魔は従えて命令するものディスよ。
オディはまだ弱いから喚起もできないディスが!

823 :本当にあった怖い名無し:2006/03/29(水) 22:05:51 ID:IpC6Ief30
>>774>>813の質問に答えてくれ。

824 :本当にあった怖い名無し:2006/03/29(水) 22:08:03 ID:4U1zrpTy0
てか具象化ってする必要性があるのかそれともできないのかな?。


825 :本当にあった怖い名無し:2006/03/29(水) 22:13:37 ID:DNFkVL0w0
>>824
西洋魔術の視点から言うと
悪魔を実体化させる必要はないし、実体化させるには相当の集中力とエネルギーが必要ディス。
呼び出して命令して退去させるのが西洋魔術の悪魔喚起なんで、必要性がないわけディスネ!

826 :本当にあった怖い名無し:2006/03/29(水) 22:15:05 ID:4U1zrpTy0
早めの回答ありがd

827 :本当にあった怖い名無し:2006/03/29(水) 22:25:48 ID:dyf4WBZe0
>>821
詳しくは知らないが、何か、働く働かないで、口論になったそうだ。
「もうあんな奴知るか!」ってな感じ。
その部下達はよく働くそうな。化け物の縦社会はよーわからんw
ま、俺も神殿群(神棚サイズ)の徹底破壊っていう前科があるから、よくよく
考えたら他人の事は言えん罠。今まですっかり忘れてたよ。
ちなみに、きちんとゴミは分別して出しますた。今まで復讐はないよ。

828 :本当にあった怖い名無し:2006/03/29(水) 23:47:52 ID:sL/I/Ec+0
>>827
dクス

829 :本当にあった怖い名無し:2006/03/30(木) 12:44:26 ID:PMq1yNr40
てか召還士さんはどこいったのかなー?

830 :契約者 ◆0Q9Oml0qrg :2006/03/30(木) 23:21:36 ID:ECMCKikD0
飽きたとしか思えんが

831 :本当にあった怖い名無し:2006/03/31(金) 09:14:20 ID:74DGQAZq0
ネタかな。

832 :本当にあった怖い名無し:2006/03/31(金) 13:00:23 ID:L2Oi5jt10
アンド氏とかも、どこ行っちゃったんだろうね。蝋燭訓練の結果を報告してる
人が、なんだか可哀想になる。
目が悪くなったりしないか心配だ。
うちの連中はただ笑ってるだけだし。ううむ。ま、これは別件だろうけど。

833 :本当にあった怖い名無し:2006/03/31(金) 16:09:04 ID:74DGQAZq0
だね急にさびしくなったね。
あげたらどうせ荒らししかこないし

834 :本当にあった怖い名無し:2006/03/31(金) 22:33:42 ID:dY112CX10
悪魔喚起できるまでがんばろう、修行。
めざせ美少女グレモリー。

835 :本当にあった怖い名無し:2006/03/31(金) 22:43:35 ID:74DGQAZq0
そのとうりだね。がんばろーーw

836 :本当にあった怖い名無し:2006/03/31(金) 23:11:07 ID:3MxE9vwr0
どうした、ルシ水?
最近、飽きっぽいぞ。
なんなら、煽ろうか?

837 :本当にあった怖い名無し:2006/04/02(日) 03:43:24 ID:tHwcN9Tg0
>>832
俺も集中力鍛える目的で蝋燭凝視やって目悪くしたクチだからあんま
薦めんなぁw

838 :本当にあった怖い名無し:2006/04/02(日) 04:19:42 ID:hFwy/AK30
アゲるのが遅せーよ。
また、しばらく来れねーけど
元気でな。魔王崇拝神父。



839 :南無:2006/04/02(日) 14:06:33 ID:YsLqys1T0
1はどうなったの?

840 :悪魔 ◆UO0HO7RAyE :2006/04/02(日) 14:09:13 ID:oBpGXPGP0
>>839
あいつとの契約はもう破棄したよ。(w

841 :本当にあった怖い名無し:2006/04/02(日) 15:31:27 ID:v6t05gUT0
煽らないほうがよかったな

842 :本当にあった怖い名無し:2006/04/04(火) 12:14:21 ID:7r0g8wWRO
ぬるぽ

843 :本当にあった怖い名無し:2006/04/04(火) 12:34:02 ID:6H8feuWp0
>>843
ガッ

844 :本当にあった怖い名無し:2006/04/04(火) 12:35:30 ID:6H8feuWp0
>>842
間違えた。ガッ

845 :あ熊:2006/04/04(火) 12:38:25 ID:GCjtDbhKO
このスレ 最初の頃は良かったけど アンドがつまらなくしたよね。荒らしなんだろうね。きっと。

846 :本当にあった怖い名無し:2006/04/04(火) 14:22:37 ID:6H8feuWp0
そっか、荒らしか・・・。それだと、許せないね。だって、奴を慕って(また
は信じて)蝋燭訓練してる連中は、言ってしまえば弟子のようなもの。
形としては変だし、互いに本名すら名乗っていないが、弟子筋には違いない。

術者は、術に関しては嘘をつかない。

荒らしをする者は、その言葉の裏の意味を考えるべきであった。
つまり、

術者には、術に関しては嘘をついてはならない。

ということ。達成率はともかく、行をする者はすなわち術者。蝋燭の連中も
当然含まれる。面白半分に彼ら(彼女らかもしれん)を騙したのだとすれば、
とんでもない事になる。すべての神と悪魔が敵にまわっても不思議じゃない。
たとえ海千のソープ嬢でも、坊さんには本当の事を話す。フィリピンの殺人者
も、教会で懺悔する。
アンドが荒らしなら、そんな最低の常識も知らなかったようだ。

そして、その場合、無知は言い訳にはならない。わはは。
でも、荒らしなら神や悪魔の呪いなんか信じないから、関係ないよねw

847 :本当にあった怖い名無し:2006/04/04(火) 17:49:28 ID:gdCgDcUp0
蝋燭ってやっぱ嘘なのか・・・

848 :悪魔:2006/04/04(火) 17:53:04 ID:ZRRRX4SM0
君等とは契約しても面白くないな。

849 :本当にあった怖い名無し:2006/04/04(火) 18:14:31 ID:gdCgDcUp0
召喚師さんまた来ないかな。

850 :本当にあった怖い名無し:2006/04/04(火) 18:20:39 ID:6H8feuWp0
>>848
だ〜か〜ら〜契約なんかしねーよ。
俺達は、単に命ずるだけ。悪魔は俺達に従う。それが術だし、それは悪魔も
望んだことだ。大体、羊皮紙にせよ石版にせよ、カタチになった契約書なんか、
それ自体相手を信頼していない証拠だろう。
変な条文なんかに拘ったりしてさ。物語の魔術師や悪魔って、なんか見苦しい。

851 :本当にあった怖い名無し:2006/04/04(火) 19:45:48 ID:6H8feuWp0
>>847
少なくとも、俺は聞いた事がない。もしかしたら視覚化の訓練の足しにはなる
かもしれないね。尤も同じ効果は別のやり方でも期待できるが。
集中する手段とした人も勧めてなかったよね。

俺が気に入らないのは、あれだけ勧めておいて、突然フッと消えた事。
確かにやりたい奴が勝手にやった、という事もできるだろうが、あまりに
無責任で、他人に対する誠実さに欠けるとは思わないか?

そしてその一件が、また俺にある種の疑惑を思い起こさせる。
やっぱ、俺が現役の時に遭遇したケースに似てるんだよなぁ。
つーか、そっくり。

852 :本当にあった怖い名無し:2006/04/04(火) 20:26:14 ID:OLaYZf2o0
>俺が現役の時に遭遇したケース
kwsk

853 :本当にあった怖い名無し:2006/04/04(火) 21:26:31 ID:6H8feuWp0
>>852
数年前、動かすのは得意だが、視るのは苦手な俺は、親友の友人が助手として
使えると、大いなる勘違いをしてしまった。そいつは
・視たり聞いたりするのが得意。
・祖母が霊能者。その指導で相応の修行はしたらしい。
・俺に会う前は除霊らしき事をしていた。おかげで霊障も散々だった。
・使い魔を持っていた。
・妙に差別意識が高かった。人霊や低級動物霊をとことん馬鹿にする一方、
 悪魔や八百万神を畏れる事、激しい、て感じ。
・義理や礼儀にうるさいくせに、自分自身は破る。
・普段は強気で、自分は絶対正しいと思っているくせに、突っ込みに弱い。
・きつい修行は否定する。そのくせ他人に出す課題はきつめ。不可能な事を
 口約束する。
結果から言えば、そいつは低級動物霊憑きだった。より詳しく書こうと思えば
できるが、異様に長文になるのは確実だし、余りに嫌な思いをしたんで、
個人的には思い出したくもない。
だが、もしもあの連中による新たな被害者が出る、というなら話は別だ。
もっとも、術者には変人が多いのも事実なので、判定は慎重を期すべきでも
ある。不義理な術者だっていっぱいいるからねw

854 :本当にあった怖い名無し:2006/04/05(水) 09:52:57 ID:1YpIM6Km0
>>ID:6H8feuWp0
あなた>>632の人だね。

855 :本当にあった怖い名無し:2006/04/05(水) 12:59:40 ID:YMwLF1Lx0
>>854
うん。その通り。もし俺の突っ込みで、アンド氏がやる気をなくして書き込み
を止めたとしたら、俺にも責任の一端はある。誰でも自分が狐憑き呼ばわり
されたら不愉快なものだ。
尤も、アンド氏が本物なら、別にどうって事ないんだけどね。俺だって他の
スレで体験談書いたら、ラノベ野郎だの二流だのと、散々罵倒されたしw
その程度を笑えなければ、悪魔と付き合うなんてできねーってw
俺が術から学んだ事のひとつに、己の感情のコントロールにある。暴走は破滅
を招くだけだし、第一世間に迷惑がかかるw
殺すべき時に殺すのが皇帝の道なら、殺さないで済むよう世を導くのが悪魔の
道だ。その為に「悪魔の知恵」があるんだからw

856 :本当にあった怖い名無し:2006/04/07(金) 02:01:07 ID:7fZPmhbWO
俺そのスレ読んでたよ。
体験談とか大変興味あったが、いつの間にかスレ自体が落ちてしまっていたので今までこのスレ流し読みしてた。

857 :本当にあった怖い名無し:2006/04/07(金) 02:26:44 ID:vs1Xwq/N0
>>856
・・・良かった。いきなりみんな黙るから、また俺が変に偉そうな事書いた
せいで、気を悪くしたんだと思っていた。
俺もまだまだ精進が足りないな。
ああ、本当に気を悪くした人がいたら御免。多分「世を導く」云々が高みから
書いてるような印象を与えてるんだと思う。手下の皮肉だが、誤解を生んだ
のは全部俺の責任だ。この場を借りて謝罪するが、賠償は勘弁してくれ。

858 :本当にあった怖い名無し:2006/04/07(金) 02:39:05 ID:Q+Kep6nK0
なんでこんな静かになったんだろうね。。。

859 :本当にあった怖い名無し:2006/04/07(金) 02:49:15 ID:wiO+m9a40
>>857
おいらも読んでた。面白かったのに煽り入っちゃって残念だったですな。
んでも煽りは気にしないほうがいいですよ。ROMってる人も多いんだし。

860 :本当にあった怖い名無し:2006/04/07(金) 03:23:17 ID:vs1Xwq/N0
みんな、本当にありがとう。なんか泣けてきたヨ。こういう感情のコントロールは
本当に難しい。単純な俺の性格なのか、術やってっと、言葉をストレートに
受け止める習慣が付いちまってるのかもしれない。
確かにネットだと気をつけるべきだねwいろんな人がいる訳だし。
第一、他スレで俺の体験談を読んでくれた人ならわかるだろうが、俺は単に
必要に駆られて、ぶっつけ本番でやり始めた外道だ。
当然体系的に学ぶ余裕なんてなかったし、仕事内容からも、当初その必要性が
なかったから、学問として魔術を研究している人から見れば、首を捻る記述も
多いだろう。
神秘体験は、その人個人のもの。どれが正解なんてない、というのが俺の考え
だが、それすら否定する人もいるかもしれない。いや、きっといるはずだ。
だから俺を否定する人は、俺をラノベ野郎でも二流扱いでもしてくれ。
俺は勝手に書くだけだ。目的?あるにはあるんだけど、本当の事は全部は
話せないからなあ。ま、楽しんでくれる人もいる、からとでもしてくれw
少なくとも、それは嘘じゃないから。

861 :本当にあった怖い名無し:2006/04/07(金) 04:46:36 ID:vs1Xwq/N0
おっと、書き忘れてた。アンド氏よ。もしまだこのスレを覗いていて、かつ
君が荒らしであったなら、そして俺が書いた内容に、ちょっとでも不気味な
印象を抱いているなら、正直に告白してください。
もちろん、徹底した反論でも構いません。長いこと留守にした事情でも、
いくらでもあり得ますし、術者には語れない事情も数多ある事は、重々承知
しています。
だけど君を信じている人も、いっぱいいる筈です。少なくとも、蝋燭の人たち
に説明する義理はあると思います。
そして我々は神でない以上、君がいかなる人間であれ、裁こうなどとは思って
おりません。例え騙り者であろうと、です。その場合でも正直に告白さえして
くれれば、俺の魔術名にかけて、全悪魔の復讐は抑えます。
もちろん、バアル=ゼブルも含めて。
さて、このスレのみなさんに栄光あらんことを祈りつつ、今日はもう寝ます。
アーメン(かくあれかし)。


862 :本当にあった怖い名無し:2006/04/07(金) 07:04:45 ID:+Hqn0oqn0
そいやおとといこのスレみて寝た後にくだらない夢をみた。
夢の中で仕事上関わりのあるじいさんつれて強盗追っかけてる夢…。
なんか相手が刃物を取り出したとで目が覚めた…くだらない夢だなと
思いながら目をあけると目の前に子供の顔が浮かんでる。
2〜30秒見てたら消えたんで電気つけてそのままトイレいってまた寝た。
気になるのはこの子左の目が逆さまになってたんだよね。上下逆
まあ俺が寝ぼけてただけかもしれんけど…。

人の形してないもんや忘れかけてるもんってやばいって聞いた事があるから
ちょっと気になってる。

863 :本当にあった怖い名無し:2006/04/07(金) 17:40:42 ID:nINaCd7+0
>>861
そのスレは見て無いが、このスレでアンドさんのは読んでいた。
勝手な印象だけどあなたもアンドさんも「同類」に見えるよ。
どちらも煽りにも嵐にも見えないと言う意味でね。

だからなんだと言われても、、、だけど
そこまで言うかと思ってる。

864 :本当にあった怖い名無し:2006/04/07(金) 18:19:02 ID:7AaFYKpS0
>>862
えらく怖いの見ましたね。でも、その後実害はないんですよね?
その正体は、その文章からだけでは、不明、としか言い様がありません。確か
に眼の錯覚もあり得るし・・・。ま、一度気になってしまうと難しいでしょう
が、気になさらない事です。変に注意を向けると呼ぶっていう話もあります
からね。
ああ、大事な事。漫画じゃないんですから、化け物が人間に実害を与える事は、
物理的には大変困難です。憑依は恐ろしいけど、それにしたって霊媒体質でも
ない限り、実際に乗っ取られる可能性は低いですね。
普通、人間には、守護霊、指導霊を含め、2〜3千ほどの霊体が憑いています。
そのほとんどが、守護霊、指導霊の眷属で、味方と思ってください。
その他は、一時的に憑いている浮遊霊の類。占有率はゴミみたいなもんで、
実害が発生するほどの奴は、守護霊が追い出しますから、一般生活ができる
ようなら心配はありません。
術やっといて何ですが、化け物の大半は、通常人類の脅威にはなり得ません。

ああ、こんな事バラすから、益々術者から嫌われる・・・。

865 :本当にあった怖い名無し:2006/04/07(金) 18:39:06 ID:7AaFYKpS0
>>863
アンド氏が煽りや荒らしでない可能性は、俺も否定しません。俺が気に入らな
いのは、彼が弟子筋に一言の断りもなく、消えてみせて、放っておいている
その不義理さです。しつこいけど。
俺自身粘着なんて、大っ嫌いですが、今回は例外です。今の一般の医学では、
一度悪化した視力を回復するのは難しいですが、蝋燭訓練で、視力と引き換えに
霊視できるようになるのなら、本人の覚悟もあるので俺は止めません。
しかし、これが全部嘘だったらどうでしょう?
騙される方が馬鹿ですか、そうですね。馬鹿ですねw
でも、仮にも悪魔の軍勢を率いた事のある俺にとっては、バアル=ゼブルの名
が使われた以上(ベルとか呼んでたけど)、知ってしまった以上、放置する
わけにも参りません、というのが本音です。
つまり、蝋燭の人というよりは、悪魔に対する義理ってやつですかね。彼らは
もう長い事、無実の罪を着せられてきました。それに較べればみみっちい案件
ですが、俺は立場上、先祖と同じ過ちを見過ごすわけにはいかないんです。
ある意味、俺はあなた以上にアンド氏が煽りや荒らしでない事を望んでいるの
かもしれませんね。それなら、単なる怠慢で、この世界ではよくある話。
でも嘘なら嘘でも、いいんです。その時は連中を黙らせるだけ。連中だって
慣れているんです。でも、俺が何も言わなければ、俺が失望されてしまう。
わはは。結局は俺個人の都合ですねw
俺個人の都合で不愉快な思いをさせて、申し訳なく思っています。
本当にごめんなさい。

866 :本当にあった怖い名無し:2006/04/07(金) 22:11:34 ID:DEqoasHJ0
>>865
長文乙ですな

867 :本当にあった怖い名無し:2006/04/07(金) 22:23:08 ID:NbHwvqpC0
とりあえず長文は最初の一行で見飽きるのです。
適度な改行でもいれてくれないと見難いのです。

868 :862:2006/04/07(金) 22:25:05 ID:O3PDH6Xh0
あんがと…うん実害はないと思う。
なんか人形っぽいっていうか昔の子供っぽかんじでしたね。
市松人形とかいうんでしたっけあんな感じ

今まで読んでみて思ったんだけどなんか甘い言葉の中に危険さが
隠されてるようなレスがたまにあるよね・・・罠みたいな。
特にはじめのほう…。

ごめんね。あくまで俺の受けた印象なんで不愉快になったらあやまります。

869 :本当にあった怖い名無し:2006/04/07(金) 22:32:45 ID:DEqoasHJ0
>>868
誠意はかなり伝わってますよ^^

870 :本当にあった怖い名無し:2006/04/07(金) 23:27:02 ID:y6ytog2E0
>>868
謝る必要はありません。実際、魔術師というものは、そういうものです。
言葉はかなり選んでいるつもりです。俺は精進が足りなくて失敗ばかりですが。

一般の人には、罠はかけた事はありません。その片鱗を感じたあなたは、
かなり読解力があるとお見受けしました。魔力とやらではありません。
読解力です。実際、そっちの方が、一般生活でも、実は術でも大事です。

そうですね。ここで罠を一つ告白。以前、俺がアンド氏を「追った」とレス
しましたが、別に彼の元に化け物を送ったわけじゃありません。電話なんかで
送る事はありますが、掲示板で何が追えるというのでしょう?彼が言う通り、
別の人に行ってしまう危険もあるし、鯖に何かあったら大変ですw
俺は彼の文章を追い、トートとカイムに分析させただけです。
ああ、悪魔を否定する人は、俺の潜在意識とでもしといてください。
そして過去の事件と比較、検証したまでです。事件は、俺が体験したもの、
同業者から聞いたものなどでして、はい。

種を明かせば、実に下らないトリックですよね?でも、実際に召喚している人間
から「追う」と言われれば、大抵は引っ掛かります。
魔術師は嘘は言わないが、本当の事をすべて言う訳じゃない、とはこういう事
ですwほら、とんでもない外道でしょ?

子供の印象を詳しく書いてくれてありがとう。でも、誠実に言えば、やっぱり
正体を断言できません。該当するケースが多過ぎます。お望みなら、俺の
知る限りのパターンを羅列できますが、あんまし意味ないのではないかと。

871 :本当にあった怖い名無し:2006/04/07(金) 23:50:44 ID:rop2ifyA0
アンド氏はどうしたんでしょうか?
彼の書き込みで疑問に思う事があります。
生き方よりも死に方で、死後が決まると書いてありました。
それも一部にはあるのかもしれませんが、そんな事をここで
書いては、悪い影響が出るかもしれません。
それに触れる人がいないのが幸いですが。
彼が書かない間に書くのは申し訳ないのですが、スレの主旨
とは違いますが、死後の話で興味深いHPがあります。
生き方で死後が決まるという内容です。
興味のある人は読んでください。
ttp://www.nnet.ne.jp/~edison/mylife/Lifeindex.html


872 :本当にあった怖い名無し:2006/04/07(金) 23:51:33 ID:fIKjJa2O0
悪魔と契約したら寿命がのびたりしますか?

873 :本当にあった怖い名無し:2006/04/07(金) 23:56:20 ID:giraj0VXO
寿命が伸びようが縮まろうが、当人は気付かないとオモ
何歳まで生きるとか、解らないし

874 :本当にあった怖い名無し:2006/04/07(金) 23:58:58 ID:fIKjJa2O0
じゃあ病気を治せたりしますか?

875 :本当にあった怖い名無し:2006/04/08(土) 00:06:17 ID:DtXwr1ZIO
契約してない身なので、それだけで病が治ったら良いですね、としか言いようがない
人生良い事尽くしな訳ない

876 :本当にあった怖い名無し:2006/04/08(土) 00:08:01 ID:MUGhiNKF0
やっぱりそうですよね

877 :本当にあった怖い名無し:2006/04/08(土) 00:12:03 ID:DtXwr1ZIO
普通に悪魔と契約して良い事ばかり起きたなら、殺されると 思わないか?
なんかスレ違いだが

878 :本当にあった怖い名無し:2006/04/08(土) 00:16:14 ID:IFAsVHkc0
>>871
俺は無視してました。死後の決定は、非常に微妙でして。だから話題が忘れ
られてほっとしてました。ただ、どこかで書いた記憶がありますが、
自殺者は地縛霊になります。地縛霊とは、永遠に最後の1日を繰り返す霊の事
で、別に土地に縛られている訳じゃありません。

惰性で動くだけ。しかも波長が合う人、つまり何となく自殺しよう、とか
考えてる人には取り憑きます。そして、地縛霊は二人に増殖します。
いわゆる自殺の名所は、こうしてできます。

説得は非常に困難です。物語なんかだと、この世の未練とやらを断てばいいん
ですが、連中は自分が死んでいると自覚すらできません。お経の類も一切無駄。

ですから、自殺の名所の浄化は、案外厄介です。しかも後味は悪いです。

だから、自殺を考えている人、迷惑ですからやめてください。今が苦しいのは
理解します。でも、その苦しみを永遠に味わう必要はないでしょう?

自然死のいくえについては・・・知るか、そんなもん。会った事ねーし。
どうせ俺は南蛮地獄行き決定なんだから。ああ・・・。

879 :本当にあった怖い名無し:2006/04/08(土) 00:47:54 ID:IFAsVHkc0
>>877
良い事?良い事もあれば、悪い事もあります。どっちかといえば、悪い事の方
が多い気が・・・、ま、俺はいいけど、他人には・・・どうかなぁ。
あ、俺、契約なんてしてねーや。前にも言ったけど、単に命令してただけ。
契約なんて、相手を信頼してないって考え方だから。

まぁ、取り敢えず、デメリットの方をば。
1.変な事が起こった時、こっちの都合を考えず、解決を強要される。それも
 人間に。俺は願い事成就マシーンじゃねぇっつーの。
2.やたらと金がかかる。それでいて助けてくれる人間はいない。「術で何とか
 すりゃいーじゃん」ってな反応。それができれば苦労しない。
3.日本の神様、仏様と、一度は喧嘩になる。やれって言ったのはそっちなのに、
 後から文句を言われる。一度ならず殺されかけた(らしい)。
4.術に成功しても、魔術的偶然が理解してもらえず、成功報酬をもらえない事
 が多い(文句を言うと、訴えると逆に脅される。手下が止めなきゃ、何人
 呪ってたかわからん)。
5.どうせろくな死に方をしない。普通に死んだ術者の方が珍しい。
6.どうせ死後も、ろくなもんじゃない。もしかしたら、俺限定かも?

・・・きりが無いから、この辺で。ああ、大事なの一点。労務管理に苦労する。

880 :本当にあった怖い名無し:2006/04/08(土) 01:14:03 ID:tHB+VMCW0
一つわかったことがある。
悪魔よりも人間の悪意のほうが怖い。

881 :本当にあった怖い名無し:2006/04/08(土) 02:11:03 ID:OMMeZTp40
朝鮮人に掘られるくらいなら悪魔とやったほうがまだアッー!

882 :本当にあった怖い名無し:2006/04/08(土) 03:29:45 ID:sjVxJy4/O
>1から読み終えた
アンド君は、自分だけは的な考えが強くなりすぎた
ただの病んだ奴だな
まだここを見てるなら、精神病院行って一度診てもらえ


883 :本当にあった怖い名無し:2006/04/08(土) 06:24:12 ID:y46pkou40
今となっては、蝋燭訓練の人たちも、きっと中止してるんだろうね。
期間が短かったので、実害は小さそうだ。

良かった。

もう要望でもない限り、俺がアンド氏について語る事はないと思う。

884 :本当にあった怖い名無し:2006/04/08(土) 06:25:07 ID:y46pkou40
今となっては、蝋燭訓練の人達も、中止してるんだろうね。
期間が短かったので、実害は小さそうだ。

良かった。

これからは要望でもない限り、俺がアンド氏について語る事はないと思う。

885 :本当にあった怖い名無し:2006/04/08(土) 06:27:26 ID:y46pkou40
あれ、失敗したみたい。何でだろう?
コピペなんかしてねーぞ、俺。何かやっちまったのかな?

886 :本当にあった怖い名無し:2006/04/08(土) 07:20:26 ID:DtXwr1ZIO
>>885
気にするな

887 :本当にあった怖い名無し:2006/04/08(土) 08:04:26 ID:Q20V/c3F0
&タソ・・・・

888 :本当にあった怖い名無し:2006/04/08(土) 15:50:36 ID:He2Bcu9+O
蝋燭報告した者です。やせる石鹸みたいなもんですよ、感覚は。
で(玉みたいなものが)見えたと書いたらこぞってレスつくし、店頭販売のサクラな気分でした。
彼、プリンセステンコー並にすばらしいと思います。押し通す志。
>>578がホントのアンドさま(召喚士)じゃないかなって胸キュン‥
>>53>>60>>78 >>354

889 :本当にあった怖い名無し:2006/04/08(土) 16:55:31 ID:OWweXu6C0
>>888
どうコメントしたらいいのか判らん。
俺の読解力の限界を感じた。
やせる石鹸?店頭販売のサクラ?テンコー?

・・・ま、まさか・・・!

890 :本当にあった怖い名無し:2006/04/08(土) 23:11:06 ID:oSpRg0p20
麻薬を売るヤクザみたいにソフトに語ってますね。

悪魔と契約すると悪魔に似てきますよ。辛い思いをしたい人がいるんだ。
まー自己責任ですからね。麻薬は麻薬だしヤクザはヤクザです。

891 :本当にあった怖い名無し:2006/04/08(土) 23:24:04 ID:pJ1e8KZR0
>>10
それ、実話ですか?
もし実話なら、何故人と人の肉体を入れ替える能力を持つ奴がいないんだ?


892 :本当にあった怖い名無し:2006/04/08(土) 23:29:12 ID:pJ1e8KZR0
>>24
召喚呪文はいるよ。
俺が教えてやる。
以下の呪文を唱えれば良い。

南無大慈大非救具救難広大霊感是音白衣感音響音
漢字ですまぬ。
こっちがひらがなに直した物だ。

なむだいじだいひきゅうぐきゅうなんこうだいれいかんぜおんびゃくえかんのんきょうおん

893 :本当にあった怖い名無し:2006/04/08(土) 23:33:17 ID:pJ1e8KZR0
>>64
ダイエットペプシにはお砂糖の代わりにアスパルテームと言う甘味料が入っていますが、これは脳を溶かしてしまう大変危険な薬物なので飲み過ぎにはご注意を。

894 :本当にあった怖い名無し:2006/04/08(土) 23:35:59 ID:pJ1e8KZR0
>>92
錬金術なんか使わなくてもマリックに頼めば水が酒やビールになるよ。
ま、トリック代が大幅に掛かるけどな。

895 :本当にあった怖い名無し:2006/04/09(日) 05:27:59 ID:DguZQsyB0
>>890
辛い事も結構語ってきたつもりだが、確かにその全部は明かしてない。
でも、魔術のような不確定要素に頼らざるを得ない程、追い詰められた人間
だって、この世には結構いるんだぜ?
そいつらがやけになって犯罪や、それこそ薬物の道に進まないよう、各種の
セラピストや、坊さん、そして魔術師がいる。

坊さんだって、術やってる人は、自分がカタギじゃない事を自覚している人は
いる。魔術師は俺が挙げた連中の中でも最低の人種だが、必要悪としての
存在意義はあると思う。

俺は他人に魔術の道を勧める気は毛頭ない。そいつが友人だったら、絶対
とめるし、事実とめてきた。俺という馬鹿が代わりに術をやれば良かったから。

だが、経験上、術を必要としている人がいるのは理解しているし、それなら
それを研究する人も必要だろう。まあ、別の解決策があれば、無論それに
越したことは無いのだが。

896 :本当にあった怖い名無し:2006/04/09(日) 05:58:23 ID:DguZQsyB0
12、3年前の事だ。今はもう潰れてしまったが、代々木に魔術師が経営して
いる占い館があった。そこで裏の仕事である悪魔祓いの儀式があって、俺は
助っ人として参加した。

依頼主は、20代半ばの男性。定職どころか、バイトもせず、母親の稼ぎで
生きている人だった。今でいうニートだが、当時はそんな言葉は一般的でなく、
少々奇異に思った記憶がある。海外渡航経験あり。だから引きこもりとも
違うようだ。日蓮を神と崇めていた。今から思えば、創価だったのかも?

悪魔祓いの儀式は、結構スペクタクルだった。映画みたいに聖水瓶は割れるし、
通電していない懐中電灯も割れた。別人格になった依頼人から、何故か俺を
やたらと意識しており、俺を「少なくとも人間じゃない」とまで言い切り
やがった。失礼な奴だ。

結論から言えば、そいつに憑いてたのは、悪魔アジエル(自称天使)、それに
なんとミカエルに大物イズラフェルだった。何の事はない。依頼人はキリ教と
も関わりがあり、勝手に改宗した裏切り者だったわけだ。深層心理で自分を
責めているだけだったのかもしれない。だとしたら、心の力って凄い。

そんな訳で、アジエルを叩きのめしただけで、後は親を交えて三者面談。愚か
な事に、依頼人は俺に弟子入りしたがった。母親はおろおろするばかり。
「そんなに術をやりたいか?」冷たい口調の俺。
「はい!」無駄に熱心な依頼人。
「それなら、俺の目を見ろ・・・・働け」「え?」
「歩く事もできん奴が、いきなり飛ぼうとはおこがましい。先ずは世間で
認められるような人間になれ。人間から信頼されん奴が、悪魔や神から信頼
されるか、馬鹿者」
今から思えば、随分偉そうに言ったものだ。当人は不満そうだったが、母親
は泣きながら感謝していたな。もちろん、その二人のその後は知らない。

897 :896:2006/04/09(日) 06:09:15 ID:DguZQsyB0
日本語が変だった。
×別人格になった依頼人から
○別人格になった依頼人は
それから、「今から思えば」を短い間に二回も使っちまった。

898 :本当にあった怖い名無し:2006/04/09(日) 09:02:24 ID:sfclS/Yh0
蝋燭訓練初めて2週間目の俺が来ましたよ。
とりあえず6ヶ月やってみてその時このスレがあったら報告します。多分。

話の真偽確かめる代償に眼悪くなるっていうのも何か微妙だけどw

899 :本当にあった怖い名無し:2006/04/09(日) 12:10:28 ID:Gn/dxbH/O
思った。
死神と契約なんてできるのかな(・ω・;)
てゆ〜か死神っているのか・・・

900 :本当にあった怖い名無し:2006/04/09(日) 12:40:34 ID:z3v9abre0
蝋燭は訓練するものじゃない。
燃え方でその時の様子を見るものだ。

901 :本当にあった怖い名無し:2006/04/09(日) 12:43:57 ID:/O6DFiI90
>>899
>>896で出て来たイズラフェルが、いわゆる死神。奇遇だな。イスラムの天使
と思われがちだが、聖書にも登場。ヨハ黙のラッパ手の一人。
姿はあのまんま。ただし、フードの下は白骨ではなく、何もない。
必要に応じて、牛や羊などの首を据えつけるという話もある(どんな必要?)。

元から生きてないので、生きてる奴が嫌い。地球産ですらなく、キリストは
もちろん、主の言う事すらきかない。イズラフは連中を殺せるが、逆ができな
いからだ。だが、戦争では子供を助けたりもする。気まぐれなのか?

また、主じゃないが、視線だけで人を殺す能力がある。彼がその気になったら
俺も当然死んでた。

こんな奴と、契約なんてできる訳がない。

902 :本当にあった怖い名無し:2006/04/09(日) 13:36:15 ID:Gn/dxbH/O
>>901
トンクス。
そうか・・・そんな死神とは契約なんかできる訳ないわな(´ω`;)イメージ的にはあれか、ロードオブザリングの黒い馬に乗ってた奴等みたいな?








契約できたら某アニメみたいに死神の力をゲットできたりするのかな・・とささやかな期待してたけど、やっぱ死に纏わる神は甘くないんだな orz

903 :本当にあった怖い名無し:2006/04/09(日) 13:39:56 ID:7ZYMESbK0
ウザい携帯厨の特徴

 ・sageと打つのが面倒なのでsageない。
 ・pic.toは言われるまでPC許可しない。
 ・うpろだに画像をうpすると 「picでよろ(´・ω・`)」
 ・レスを読むのが面倒なので流れが読めない。
 ・読みにくい文字をさも当然のように使ってくる。
 ・書き込みの下にやたら改行が入る。
 ・PC持ちをオタク扱い 「あんたらオタクみたいに一日中PCに貼り付いて居れるほど暇じゃないんで」
 ・やたら煽りレスに反応する。釣られてると解っていても、文章を消すのがもったいないので即書き込み。
 ・長文を書き終えた時にはスレが埋まってる。
 ・普通の掲示板と同じノリで馴れ合おうとする 「ぉ初ヽ(。ゝω・。)ノdёsц★ょろ∪く━━。:+((*′艸`))+:。━━ぅ!!!」
 ・注意すると「精神病院行ったほうがいいんじゃない??」と意味不明な逆ギレレス。
 ・アンカーが打てずに↑で返事する。しかも返事が遅いので大抵別の奴に邪魔される。
 ・適当なところで改行できないので読みづらい。読点なんかも付けられないのでお経のようになる。

904 :本当にあった怖い名無し:2006/04/09(日) 14:38:39 ID:2QYHqtRWO
>>889
うぉレスがついてる。
やせる石鹸→そんなもんでやせるの?と、半信半疑ながらもつい野次馬で試したくなる

サクラ→これはいい!と一人が買うとみんなつられる

テンコーさん→虚言癖。真実の中にものすごい嘘をまぜる。
んでも、中身は脆そうなので見守りたくなる
>>898さんがんば!
ラノベの兄ちゃんがこっちきたのでうれすい。

905 :本当にあった怖い名無し:2006/04/09(日) 15:15:22 ID:/O6DFiI90
>>904
なる。そういう意味だったのねwいやあ、深読みし過ぎた。わはは。

>>898
とにかく、目を大事にしてください。一般生活はもちろん、もし儀式魔術を
試みるなら、やはり暗がりでの作業になるんだから。
CRCで聖書買ったとき、文字の小さい方を選んだせいで、先達にこっぴどく
怒られた経験が俺にはあるw
術では電気が使えないんで、結局は燭台の蝋燭の明かりが頼りなんだよね。

>>900
同意。炎の動きには、随分と俺も助けられた。でも、いきなりゴッとでかく
なるのは、こっちを脅しているようにしか見えんw

906 :本当にあった怖い名無し:2006/04/09(日) 17:39:50 ID:Bva4b1Ws0
>>「歩く事もできん奴が、いきなり飛ぼうとはおこがましい。先ずは世間で
認められるような人間になれ。人間から信頼されん奴が、悪魔や神から信頼
されるか、馬鹿者」
まさに真理!
魔術師志望者とかにはそういうのが多いのですよな。
ちゃんと地に足つけていかないと。
多々ある魔術指南書に「日常と両立すること」「いかなる魔術も日常を放棄する理由にならない」「幻想に溺れるな」
と書いてありますからなあ

907 :本当にあった怖い名無し:2006/04/09(日) 18:11:22 ID:/O6DFiI90
>>906
評価してくれてありがとう。でも、これは断りの常套句みたいなもん。
色んな宗教トラブルを抱えてそうな、貧乏なキモオタを弟子にして、親から
さらに恨まれたくない、という本音があったりするw

これが、清楚かつちょっとエロカワイイ令嬢かなんかから「共に性魔術を研究
しましょう!」と口説かれたら・・・駄目な俺(発想が果てしなく貧困)。

908 :本当にあった怖い名無し:2006/04/09(日) 19:01:21 ID:Bva4b1Ws0
>>907
誰だってそーする
俺だってそーする

909 :本当にあった怖い名無し:2006/04/09(日) 19:05:08 ID:xNsNr4wO0
907タソなら一緒に極めてもいいかもw
907タソに断られるかもだがw

910 :本当にあった怖い名無し:2006/04/09(日) 20:10:33 ID:NbsfVyV40
蝋燭が嘘だとすれば訓練法はあるのかな?

911 :本当にあった怖い名無し:2006/04/09(日) 20:31:54 ID:/O6DFiI90
>>910
俺は密教の術で、霊から見えないようにしてもらっている。逆に言えば、
こっちからも見えない。西洋の連中は、東洋のとは波長が違うようだが、それ
にしても見えにくい事には変わらない。
だから、いつものような、俺の経験上からのアドバイスは無理。

他の術者の話だと、呼んでいるうちにだんだん波長が合ってきて、見えるよう
になるそうだが、そいつは視覚化が得意な奴だったから、単なる思い込み説有。
尤も当人も潜在意識=悪魔という考えの奴だったから、その方が都合がよかった
のだろう。

つまり、己の潜在意識と、だんだんシンクロしていく、という論だ。

もちろん、説はあくまで説。ラジオのチューニングよろしく、召喚しているうち
に見えるようになるのかもしれないし、そうじゃないのかもしれない。

後は、生まれつき見えてたよ、ってな奴ばかりだから、あまり参考にならん。
何か、代案なく反対する野党みたいで格好悪〜。

912 :本当にあった怖い名無し:2006/04/09(日) 21:00:42 ID:I1QoomLW0
>>911
引退して何年?

913 :本当にあった怖い名無し:2006/04/09(日) 21:57:38 ID:/O6DFiI90
>>912
正式に引退してから、もう5年近くなるかな?その際、道具類のほとんどを
封印してもらった。
しかし、人間ってのは、つくづく勝手だ。その後も依頼はわらわらと来るし、
そいつらを寺に回す訳にもいかない事情があった(要するに金が無い)。

こっちは引退している訳だから、強権発動はできない。あくまでも要請という
形になるし、後釜の邪魔にならないよう、派手な事もできない。

つーか、どうやら俺は派手にやりすぎてたらしい。狐一匹(加えて眷族)に対し、
数十柱も召喚して粉砕したあげく、バチカルに放り込んだり、アバドンに
食わせたり、アナトに原型留めなくなるまですり潰させたあげく、キシオブ
バーグの炎で焼き尽くしたりしてたんだからw

今は、至って大人しいものです、はい。

914 :本当にあった怖い名無し:2006/04/09(日) 22:44:46 ID:UCVn7/R/0
南蛮地獄てどんなの?そこに行くことに決まってるの?
それから改宗って良くないの?
地球産でないとはどういうこと?

質問攻めですみません。今は現役ではないのですね。日常の生業は普通の職業?

915 :本当にあった怖い名無し:2006/04/09(日) 22:59:11 ID:ARpcllDW0
キシオブバーグって何?

916 :本当にあった怖い名無し:2006/04/09(日) 23:25:07 ID:/O6DFiI90
南蛮地獄とは、ぶっちゃけキリ教のヘルの事。手下がいっぱいいる関係で、
呼ばれている。今こき使ってる分、今度は働かされるらしい。因果応報って奴?

改宗は、きちんとした手続きがあれば、問題ないとは思う。件のケースでは、
カルトなキリ教系新興宗教だったらしい。ミカの奴は、魂の所有権を主張、
イズラフは、とにかくムカツクから殺す、って感じ?使ってた言葉は違うが、
要するにそんなところ。

以前、魔術をやるために、キリ教に入信するなんていうレスに、俺が反対した
のは、そういった経験があったから。うかつに洗礼なんか受けたら・・・おお。

イズラフが地球産ではないのは、魔術団体からの情報。本人から直接聞いた訳じゃない。
そいつらの話だと、白鳥座のブラックホールの方から来たんだとwでも、霊媒を通して
話してみたところ、確かに異質な感じが猛烈にした。白鳥座はともかく、ありゃ、
地球の化け物じゃないな。ま、地球産じゃないのは奴だけじゃないけどw

キシオブバーグは、ルシファーの三貴子の長女。何故か日本の神のと順番が
同じ。別名、剣の女王。炎の魔法が得意で、父親の兵器であるサタンを復活
させようと、氷を溶かそうと頑張っている(どこが「剣の女王」なんだかw)。
しかし、彼女の炎は神の呪いで凍ってしまい、未だに成功していないらしい。

彼女の弟たちには、「剣の貴公子」アリオッチと、末っ子の「復讐の貴公子」
ナベロートがいる。どちらも、滅茶苦茶強いが、妙な弱点もある、お茶目な
連中だったりする。母親については聞いてない。・・・何か、聞くのが怖い。

今の俺?サラリーマンだよw

917 :本当にあった怖い名無し:2006/04/09(日) 23:46:51 ID:ARpcllDW0
ありがとうございます。自分でもちょっと調べてみたのだけど、
キシオブバーグ→キシオムバーグ
ナベロート→マベロード
ではないですか?

918 :本当にあった怖い名無し:2006/04/10(月) 00:06:11 ID:a1KlKLhA0
>>916
おいくつなんですか?

919 :本当にあった怖い名無し:2006/04/10(月) 00:28:14 ID:NwJ8ATbL0
>>905
威嚇か呼応しているか分かるまでは、いきなりボッとなると
最初のうちはびびってた。

>>911
私も下手に見えない方がいいと言われた。
ただ部屋の中にいるのかいないのか、それがどういう性質のものかは
何となく分かる。

920 :本当にあった怖い名無し:2006/04/10(月) 00:30:21 ID:RmYFlTpK0
>>917
綴りの読み方違いだと思う。アリオッチだってアリオクなんて呼ばれたりするし。
手元にあるエノク語の辞書によれば、CとK、IとYとJ、そしてUとVとWが
それぞれ一つの文字で表されていた。
だから、ルシファーとか、ルチファーとか、ルキファーとか読む訳なんだな、きっと。
後は、英語読み、ラテン系読みからの再変換。一番情けないのは、魔術団体の誤訳、誤植w

ま、まぁ、キシオブバーグや、ナベロートで動くから、問題はない。

或いは、カッバラの呪いという線もある。本来「高い館の王」を示すバアル=ゼブル。
バアルは、「神々の王」を示す、固有名詞(人名)から転じた一般名詞。ゼブルは
そうなると、「高い館」を指す事になる(でも、ウガリト語ではzblは王子だったりする)。
それがカッバラでベルゼブブ=糞の山にされ、蝿の王にされてしまったのは、
余りに有名。

ルシフの眷属は、当然キリ教から目の敵にされてるんだから、意図的な文字変えはあったかも。

ああ、自宅に戻ると資料があるから、多少の突っ込みにも誠実に対応できるw
ウガリト語については、
新風舎の『ウガリトの神話 バアルの物語』谷川政美 訳
から引っ張ってきました。値段は、4000円+税。密林で購入しました。
基本図書らしいですから、興味のあるお方はどうぞw

おーい、バアル。宣伝してやったぞ。ヨロコベ。

921 :本当にあった怖い名無し:2006/04/10(月) 01:02:02 ID:RmYFlTpK0
>>918
1968年。つまり昭和43年。誕生日は、敵も多いので勘弁してくれ。
いい年こいて、悪魔だぁ?なんだかなぁ・・・。

>>919
俺もそんな感じ。だが、前にも書いたけど、その感覚で、一度思いっきり
狐に騙された・・・。しかも、こっちの感覚も少しずらされて、敵を味方、
味方を敵と誤認させられる程の周到さ。

師匠から指摘されて、初めて気がついた。いやぁ、最近劣勢だなぁ、と思って
たんだが、実は勝ち戦だったという落ち。
尤も、その事件のせいで引退が早まったという説もw

922 :本当にあった怖い名無し:2006/04/10(月) 01:38:40 ID:NwJ8ATbL0
>>921
狐は厄介だから一番気をつけないといかんのね。
師匠についていないので指摘してくれる人がいないという点で
やばいと思ってるので、少しでも感覚がおかしいと思ったら
一旦停止する事にしてる。

923 :本当にあった怖い名無し:2006/04/10(月) 01:43:43 ID:RmYFlTpK0
そうだなぁ、自分の失敗ばかり書いてもつまらんから、ここらで一つ、低級動物霊
こと、狐の怖い話など。高野山派の坊さんなら、多分誰でも知ってる話だ。

弘法大師は、狐が大嫌いだった。そこで故郷の四国で、連中を相手に戦ったんだと。
流石はお大師さん。狐は悉く退治、調伏されていった。
一大決戦の後、狐とその眷属は追放される事となった。狐の長は、こう言った。

「四国と、秋津島の間に、鉄の橋が架かった時、我らは再び戻ってくる」

お大師さんは、よもやそんな事はあり得ないと思い、単なる捨て台詞と聞き流した。
だが・・・。

ね?そんじょそこらの悪魔なんかより、余程油断ならない連中だという事が、
少しは伝わっただろうか?ちなみに、秋津島とは、本州の事。


924 :本当にあった怖い名無し:2006/04/10(月) 04:52:29 ID:a1KlKLhA0
>>921
面白いキャラで好きですよ。

ちなみに
>しかも、こっちの感覚も少しずらされて、敵を味方、
>味方を敵と誤認させられる程の周到さ。
こういうことは、普段霊に興味のない人にも起こることなんですか?
ただその場合、狐の利益は何なのかわかりませんが。

925 :本当にあった怖い名無し:2006/04/10(月) 14:11:39 ID:YLMQtLUz0
>>924
正直に言いましょう。わかりません。能力的には充分にあるといえますが、
一般人に対し、そこまで面倒な事をやるかどうか。

ただし必要性、という理屈は、連中には通じません。若手(といっても、数百年)
の練習、もしくは悪戯という線だってあります。ただの気まぐれ、とか。
霊に興味があろうとなかろうと、奴らにはどうでもいい事です。常に臨戦態勢で、
しかも逆撃してくる術者に果敢にも挑戦してくる、という漫画的展開は、あくまで
結果論でしょう。

連中は、基本的には人間を馬鹿にしてるので、挑戦、という表現は微妙ですが。
術者だって馬鹿にされています。こっちも勝手に「低級」呼ばわりしてるんですから、
どっちもどっちなんですけどねw

926 :本当にあった怖い名無し:2006/04/10(月) 15:09:57 ID:oap/3cRv0
狐使いの漏れ的には925の話は微妙だなあ。
狐も種類いるしなぁ。
一番めんどいのは狐の振りしてるのも多いからねぇ。

この間西洋の人みた。
美形だったヨ。なんもしゃべらないで帰ったよ。
あと違う日にゴブリンみたいのが来て「魂とっちゃうぞー」といったんで
「はいはい、帰った、帰った。」とうちの狐に喰わえてもらって外おんだしちゃった。
ファンタジー映画ってあながち正しいのね...と感動したヨ。


なーんつってな。
一応漏れの脳内の話し。

927 :本当にあった怖い名無し:2006/04/10(月) 15:36:33 ID:YLMQtLUz0
>>926
まあ、文章の捉え方は十人十色。狐だって、確かに色んなのがいるんだろう。

無害な奴に、俺が会った事がないだけで。

狐のふりもなにも、鹿も犬も蛇もいたな。犬と蛇は、味方になった奴もいたようだ。
あと鳥。鳥はカラスを含めて、俺には基本的に味方になってくれる奴が多い。
やっぱ、先祖が・・いや、何でもない。

しかし、動物霊は、味方であっても、いや、場合によっては味方の方が厄介だったりする。
連中は、サービス精神旺盛なのか、こちらが望む展開を見せてくれるが、それが
まやかしである可能性が、けっして低くないのだ。

順調に成功行だと思っていたら、まるっきし無駄だった、という戦いも、二度や三度ではない。
それが、敵のスパイの仕業とか、敵の術にはまった、というなら分かる。
動物霊は、あくまでも味方の立場で戦っている(つもりになっている)のだ。

依頼人の病状は、回復に向かっている。変な夢や、金縛りにもあわなくなってきた。霊媒からの
報告も良い事ばかり。そんな時が、一番危ない。

寺にいた蛇神は優秀な奴だったが、俺の所には、そんな奴は来なかったな。
ま、俺の「経験」では、そんなもんだ。あなたの「脳内の話」が、どこまで
をカバーしているのかはわからないが、使う術が、人命に関わるレベルの時は特に、
俺は動物霊は、味方であろうと、遠ざけたものだ。

928 :本当にあった怖い名無し:2006/04/10(月) 15:47:28 ID:oap/3cRv0
927
漏れの脳内の動物ちゃんたちは2極。
寺社などから直接おあづかりした子か使役につかえないちびっこのどちらかだ。
ちびっこには食い物たかられるだけでま、幼稚園の先生みたいなもんだ。
直接おあづかりした子は繋ぎでしか使っていない。伝書鳩みたいなもんだ。
その二種類以外もそばに寄ってくるのもいるけどどこの馬の骨かわからんので相手にはしない。
言うようにだまされたりしたらかなわん。
直接力を借りるのは神仏のみ。
眷属から借りた事はないヨ。

事情があって西洋の力が必要で最近首つっこみはじめた。
927とパターンが逆っぽいね。

929 :本当にあった怖い名無し:2006/04/10(月) 16:41:16 ID:YLMQtLUz0
>>928
ちびっこって、あの神社の奥の森なんかで出てくる球霊のこと?

930 :本当にあった怖い名無し:2006/04/10(月) 16:46:46 ID:oap/3cRv0
928
こだまじゃないよ。
動物でも大人も子供も色々いるんだよ。

931 :本当にあった怖い名無し:2006/04/10(月) 17:39:50 ID:YLMQtLUz0
>>930
なるほどねぇ。やっぱ、個人の経験+じゃ、限界あるね。そっちの方面は
君に任せたよ。俺は化け物は、南蛮地獄その他の愉快な仲間たちだけで充分。

つーか、引退している身では、これ以上首の突っ込みようがないんだがw

932 :本当にあった怖い名無し:2006/04/10(月) 17:50:25 ID:oap/3cRv0
931
東洋だろうが西洋だろうがあんまり強面さんたちとはおつきあいしたくないんだけど。。。正直。

引退lつつっても時期きたら連れ戻される鴨よ。
と漏れの脳内がいってるw

933 :本当にあった怖い名無し:2006/04/10(月) 18:38:17 ID:YLMQtLUz0
>>932
やな事いうなぁ〜wでも、多分、いや、きっと・・・そんな事にならないと
いいなぁ〜。
いずれにせよ、そのシナリオは、俺にとっては最悪。
後釜の敗北を意味するし、能力的に劣る俺が、そんな敵をどうこうできる訳が
ない。つまり、玉砕覚悟で突っ込むしかなくなる。

まぁ、天晴れ討ち死にしても、南蛮地獄に引っ張られる前に、そんな敵は一掃
する裏技を発動するし、俺の後釜自身、もっと強烈な裏技を持ってるらしいから、
実は心配してないんだけどねw

934 :本当にあった怖い名無し:2006/04/10(月) 18:51:31 ID:kDA0Yjfb0
脳内妄想おつかれさまです

935 :本当にあった怖い名無し:2006/04/10(月) 20:00:50 ID:YLMQtLUz0
>>934
うん。どうせ引退している身なんだから、妄想でいいと思う。
死んだ後なんか知った事じゃないしねw

兎に角、もう現役には戻りたくない。でも、もしも清楚で(ry

ただ、西洋と東洋の呪いのやり方は違う。東洋はだんまりで、西洋は思いっきり
公開する。だから「裏技」云々を言っておく事は、悪い事じゃないんだ。
何か、俺が狐を意識したレスを書きすぎて、流れが変になったんで、ここらで
軌道を戻そうかな、と、そんな感じ?ま、おこがましい限りではあるが。

936 :本当にあった怖い名無し:2006/04/10(月) 21:51:32 ID:F4uFXpRKO
術使う人に質問っす。
何で術を使おうと思ったの?

レス読んでると、霊能者とも呼べそうっつーかよく分からんような…

根本的に人助けに役立てようって気持ちから?
金ぼったくる人は置いといて
依頼主は人な訳やんか。んでも感謝されることもあれば
なんか人生相談とゆーか、なんでも霊のせいにする人も寄ってきそうで

使えて得たものは何なのか聞きたい。支離滅裂すまん

937 :本当にあった怖い名無し:2006/04/10(月) 22:06:47 ID:8DSiIRlB0
悪魔とかそういうモノというのは(存在していると考えて)、
動物のように繁殖したりするのでしょうか?
生き物だと、種の繁栄のために生きている部分が
大きいような気がしているんですが、
彼らはなんのために生きてるんでしょう?
生きている、生きていないの範疇では語れないモノだったりしますか?

938 :本当にあった怖い名無し:2006/04/10(月) 22:32:03 ID:YS6EKZTl0
生物というより精神体だからなあ

たとえば人間の霊が繁殖するのか、といえばNoだと

939 :本当にあった怖い名無し:2006/04/10(月) 22:34:08 ID:9HcFrbS8O
おれは海に行くと 波を操ってるつもりです。もっと高く!もっと高くしろよ!うへ〜悔しいだろ?だったらもっと高くしてみろ!とか、自分を想像すると遊戯王の心変わりのような姿が浮かびます

940 :本当にあった怖い名無し:2006/04/10(月) 23:36:59 ID:MbDi8w/i0
>>935
パイモン(ペイモン)に会ったことありますか?

941 :本当にあった怖い名無し:2006/04/10(月) 23:45:11 ID:oFv8PjVr0
清楚なのは重要みたいですねw

生きているうちから死んだら地獄にいくのがわかってるのって嫌じゃないですか?
こきつかわれるって何をさせられるんだろう。
100年くらい経ったら出て行ってもいいんですか?

942 :本当にあった怖い名無し:2006/04/10(月) 23:45:50 ID:YLMQtLUz0
>>936
何度も書くが、俺は術をやらざるを得ない状況に追い込まれたから、やった。
しかも仕事でだ。だから、人助けなんていう殊勝な気持ちは、全くないとは
言わないが、大して無かったのは事実だ。

第一、術なんて所詮裏技。そんなもので人助けとは、あくまでも最後の手段
であるべきだ。

確かに俺は、人間を呪うより、助ける仕事の方が多かったが、必ずしも感謝
された訳ではない。前に書いたが、成功行ゆえに巻き起こったトラブルも多いし。
成る程、こいつなら呪われても当然だな、とよく思ったものだよ。

とりわけ、裏技という禁断の果実を手にした(気になっているだけだが)人間が、
どこまで醜く、恥知らずになるか、ある意味では一見の価値があるw
いや、想像を越えるぞ、本当にw

使えて得たものか〜、まだ結論を出すには早いが、変な経験をいっぱいした。
単なる体験談を公開するだけで、「そんな事、あるわけね〜じゃん」とか
「ラノベ野郎」とか呼ばれたのは、それだけ特殊なのだろう。

あとは、秘密。これは魔術師、というよりは俺限定らしいから。
尤も、誰もが同じ事言われてるのかもしれんてwつくづく、おめでてぇなw
下らん選民思想など、犬にでも食われてしまえ!
恥ずかしいので秘密。これは実は選民思想なんかより、もっと下らないよw


943 :本当にあった怖い名無し:2006/04/11(火) 00:04:10 ID:N5IUFD+h0
>>940
あんな煙草嫌いな奴なんか、知らないし、特に匂いの酷い瓶詰めにされた奴を
魔術師から引き取って、開放する代わりにこき使いつつ、その例の瓶を、引退
の時まで後生大事に保管していたなんて・・・あれ?妙な記憶が・・・。

つーか、何でその名前が唐突に出てくる訳なんでしょう?

>>941
はい。清楚は重要です(きっぱりと)。というのは、色情因縁は、術に取っ掛かりは
いいんですが、極める事は、ほぼ不可能だからです。

ま、それは兎も角、俺の南蛮地獄での仕事は、実は決まってます。大量に溜まった
書類の決裁だそうで、これは完全な嫌がらせなんでしょうが、低質の羊皮紙に、
ペリカンの羽のペンが既に用意されているんだそうで。インクは知らない。
まぁ、悪魔ならではのジョークだと思いたいが、連中、俺には嘘つかないからなぁ。

944 :本当にあった怖い名無し:2006/04/11(火) 00:04:42 ID:n6SCEle3O
行方不明の愛猫を探したいんだが 協力してくれるかな?

945 :本当にあった怖い名無し:2006/04/11(火) 00:07:07 ID:n6SCEle3O
ごめんなさい sage忘れてました。ごめんなさい

946 :本当にあった怖い名無し:2006/04/11(火) 00:09:00 ID:wHHgk2Zv0
みんな、夢があっていいなあ〜。子供の心を忘れてないんだね!!
エコエコアザラクが読みたくなった。

947 :本当にあった怖い名無し:2006/04/11(火) 00:10:21 ID:Hyt0eLcC0
ttp://www.digbook.jp/product_info.php/cPath/426_381/products_id/6083
この小説、ジェヴォダンの野獣をもとにしてるみたいだけれど。
あれってやっぱり悪魔が関係していたのかな。

948 :本当にあった怖い名無し:2006/04/11(火) 00:12:38 ID:KAgXM5+20
契約書はめんどくさくてもちゃんと読む事、そして次に重要な事は
できれば契約しない事。金貸しと同じっていうかそれは金・・j;jlじゃsふじこl

949 :本当にあった怖い名無し:2006/04/11(火) 00:34:50 ID:zLD09t8t0
>>943
パイモンはゲーティアの72柱の悪魔のうち一人だけ3桁の悪霊軍団を率いてる所など、
偉そうな感じが気になってました。

って、瓶詰め?誰にやられたんだろ

950 :僕ドザえもん:2006/04/11(火) 00:43:34 ID:36X3fpBJ0
重要なことは何?

951 :本当にあった怖い名無し:2006/04/11(火) 00:50:40 ID:jMISYcF00
キシオムバーグやマベロードがいるのなら
ドンブラスやマシャバクもいるのか?

952 :本当にあった怖い名無し:2006/04/11(火) 01:23:38 ID:6uAgqg6L0
はじめの方は全く持って信じてなかったけど、こうまで嘘くせーのが増えると
はじめの方の人たちは実は本物だったような気がしてくるのが不思議だ。

術者ってのは多分、自分の能力を絶対に公開しないんだろうなって改めて感じたよ。
だって、公開したところでこれの二の舞。したところで何もないもんなぁ…。
っつーか公開するにしても然るべき場所がある。ここはマジでありえない。

っつーことで盛り上げてくれたこてはんの皆ありがとう。

953 :ロンヌギス ◆2fViH/eDvg :2006/04/11(火) 01:34:06 ID:AbdqpFNe0
それでは皆さん、今度はこのスレを盛り上げていきましょう。
http://myth.bbs.thebbs.jp/1124717174/e100

954 :本当にあった怖い名無し:2006/04/11(火) 01:44:36 ID:vapHtrg20
>>951
調べたけど、呼んだことないから、知らない。あと、アリオッチとナベロート
の二つ名を間違えて書いていた。アリオッチの方が「復讐の貴公子」で、
ナベロートが「剣の貴公子」だった。やっぱブランクがあると駄目だわ。


955 :僕ドザえもん:2006/04/11(火) 02:27:44 ID:36X3fpBJ0
>>952
人の心は案外読みやすいものである。
このような掲示板での書き込みからですら相手の心をある程度読める。
あなたの書き込みからこのスレッドの掲示板の住民に術者はいないという事は瞭然であるが、
それとは別にあなたは自らが何らかの術者であると他人に思わせたいようだ。
第一に自分の能力を公開しないと改めて感じたという書き込みは、一節目にこのスレの住民を術者とは認めない発言から
ここの書き込みから感じた事ではないとではないと判断できるため、現実で何かあったとほのめかしている事から分かる。
第二に第一の要素につながるように「公開したところで二の舞」や「公開するにしても然るべき場所がある」などの発言から
このスレッドでいうような術者であるためにそのように意味深で何かを知っていると思わようとしている事も分かる。
この程度の思考なら誰でも分かる。だがより深い心理を読みとる事ができる人物は排他される。

嘘くさいのが増えたというよりも、あなたが多くの書き込みを嘘くさいと判断し否定しているにすぎないであろう。
地動説や地球球体説のように大発見の多くは否定されることが多い。
たとえ嘘のように感じてもそれを調べる事は決して無駄とはなりえず、
失敗したとしても失敗するという結果が出るという事を知ることができる。
探究心は進化のプロセスの一つであり、否定は向上を妨げる一つの要因でもある。

956 :本当にあった怖い名無し:2006/04/11(火) 04:03:17 ID:duqbU9tc0
>>1-955
オマエラはもうとっくに契約している。
無理矢理強引にであると共に、自分で望んでな。
今の日本には女は一切おらず、口の端吊り上げてV字型の馬鹿でかい口で笑う
化け物ども:悪魔しかいない。世界人類全てが知っている事だ。

957 :本当にあった怖い名無し:2006/04/11(火) 04:54:48 ID:tsgYiW2Y0
リア厨の巣窟

958 :本当にあった怖い名無し:2006/04/11(火) 07:26:08 ID:Ep4SmKDz0

とリア翁が申しておりますw

959 :ユダ:2006/04/11(火) 07:39:15 ID:BwHk+2RdO
マルコシアスかオセかハウレスかシトリと契約してモフモフしたい…(俺の願望)

そんな理由で儀式した魔術師っていたんかな?(笑)

960 :本当にあった怖い名無し:2006/04/11(火) 07:55:48 ID:bwEdBHg90
>>955
>否定は向上を妨げる一つの要因でもある。

いいこと書くじゃん。他の文はどうでもいいけど、この一文には完全に同意するよ。

そんなことより>>943さ、>>944のネコを捜してやれよ。
大層なことを書いといて、ネコ一匹捜せないボンクラなのか?


961 :本当にあった怖い名無し:2006/04/11(火) 09:14:27 ID:Hy+/fJKj0
なんと嘆かわしいことか
ネコにはネコの事情があるだろうに
それを人の理屈だけで探してやれとは

962 :本当にあった怖い名無し:2006/04/11(火) 09:38:00 ID:KRbiPBZX0
いなくなって気の毒だけど、自分で解決しなくてはならない問題だよ。



963 :本当にあった怖い名無し:2006/04/11(火) 11:50:09 ID:OzQpslNK0
日本の神仏とちがってうそつかないよなー。西洋の悪魔は。
但し等価功交換だけどね。

964 :本当にあった怖い名無し:2006/04/11(火) 12:26:07 ID:PCpjrizo0
日本の神仏は結構ウソ付くってこと?

965 :本当にあった怖い名無し:2006/04/11(火) 12:54:17 ID:N5IUFD+h0
>>960
ネコ一匹捜せないぼんくらか。術で動物を追うってんのが、どれだけ大変か、
想像つかないんだろうな。それに、誰のネコだかもわからんのに、どうせいと?
俺の能力ではネットの匿名じゃあ、個人は追えないと、以前語ってるんだぜ?
引退した後の依頼を嫌がってる事も書いたつもりだ。

何だか急に雰囲気悪くなったね。誰かに都合の悪いこと、俺が書いたせいか?

966 :本当にあった怖い名無し:2006/04/11(火) 13:07:51 ID:dISN34p00
>>965
俺は楽しくROMさせてもらいましたよ。

日本の妖怪はどういうカテゴリなんでしょうか?
悪役として知られてるのは悪魔ですか?或いは精霊?

967 :本当にあった怖い名無し:2006/04/11(火) 13:11:44 ID:OzQpslNK0
964
なんつーかな「試し」という名の元で嘘つく事あるけどね。

965
ドンマイ。
うまく逃げ切れヨ。
漏れは逃げ切れなかったくち。
10年間逃亡してたのに。

968 :本当にあった怖い名無し:2006/04/11(火) 13:12:25 ID:N5IUFD+h0
>>964
嘘も方便。最近では聖書の解釈も、「方便」を適用するようになってきた。
つーか、聖書が翻訳された瞬間から、かもしれない。
だから、近代的解釈に従うと、キリストなんかも「嘘つき」という事になる。
まぁ、ユダヤ人しか天国に行けないんじゃ、世界宗教にはならんわなw

969 :本当にあった怖い名無し:2006/04/11(火) 13:27:05 ID:OzQpslNK0
968
方便て免罪符だなーと思う事がしばしば。
神道には「審神」というシステムもあるんだよね。
つまり神を裁く。
「おめー神なんかゴルア」と陰念つけてぐりぐりこずきまわして
神と分かったら「正直すまなんだ」ともてなす。
ま、手間がめんどいよ。神仏は。

悪魔はストレートだ。そういう所は好きだよ。
但し喪黒腹蔵だからどこで落とし穴があるかわかんないから慎重にはなるけどね。

970 :本当にあった怖い名無し:2006/04/11(火) 13:33:08 ID:N5IUFD+h0
>>966
キリ教解釈では、当然悪魔。ポルトガルの教会に、神が「KAMI」「HOTOKE」
「AMIDA」と背表紙に書かれた本を踏みつけている像がある。ましてや妖怪?
ま、悪魔だなw
バチカンと日本仏教界は和解して、今は仲良しなんだが、どんな技を使ったんだかw

ただ、カッパは、宣教師が着ていたカッパが語源という説もあるから、そうだ
としたら皮肉な話だ。俺は例の妖怪とその眷属以外に、日本妖怪は知らんから
なぁ。世話になった寺で、昔垢なめが出たらしいが、住職は冗談好きだった
から本気にしていない。

971 :本当にあった怖い名無し:2006/04/11(火) 13:43:59 ID:bwEdBHg90
>>965
>想像つかないんだろうな。
そりゃ想像つかないさ、俺は術なんて使えねーもん。ただあなたの書き込みを読んでると
ネコ一匹くらい簡単に捜せそうだな、と思っても仕方ないだろ。どっかのレスで「誰を追った」
みたいな書き込みもしてたし。

が、そういう事ができないというのは理解した。ボンクラなんて言ってごめん。

>>944ネコ見つかるといいな。俺もネコ飼ってるから、心配なのはよくわかるよ。

972 :本当にあった怖い名無し:2006/04/11(火) 14:01:54 ID:u7pGwh430
>>971
いわゆる口だけ

973 :本当にあった怖い名無し:2006/04/11(火) 14:21:36 ID:N5IUFD+h0
>>971
こちらこそ、ごめん。
ま、いずれ試しも兼ねた依頼はあるとは思っていた。
だから予防線を張っていたんだが、あなたのような優しい人を味方にするのは
常套手段。全国のネコ好きを味方にすれば、大抵の奴には勝てるからねw

件のネコ探しの依頼レスは、とても術者に真面目に依頼するようには思えない。
どこで、どのような条件でいなくなったのか?

本気で心配していれば、その程度の事なら書けるはずだ。

本気で愛しているなら。つまり、こっちを試そうという意図が見え隠れする。
個人情報は明かせなくとも、ネコの名前は?オスなのかメスなのか?
それすら掲示板では明かせないのか?そういう物なのなら、俺の勘違いだ。
だが、俺は現役時代も、こんな無茶な依頼を引き受けた事はない。

ああ、例の依頼の人。後から情報公開しようが、俺は引き受けないから。
引退してる人間なんだぜ、俺は?

974 :本当にあった怖い名無し:2006/04/11(火) 15:04:51 ID:n6SCEle3O
すいません。猫の事を書いた者です。協力とは、もし、自分が悪魔と契約できたら協力してくれるかな?と、言う事です。すいません。自分のせいで嫌な雰囲気にしてしまいました。行方不明から2週間、しかも引っ越す事になってしまったので、本当にすいませんでした。

975 :974:2006/04/11(火) 15:15:53 ID:n6SCEle3O
すいません、言葉が足りませんでした。本当にごめんなさい。

976 :本当にあった怖い名無し:2006/04/11(火) 15:29:13 ID:N5IUFD+h0
>>974
なるほどね。そりゃ確かに心配だろう。俺も警戒しすぎた。
でも、契約する必要はないと思う。つーか、しちゃいけない。
家族が行方不明になったのを捜す仕事で、契約を求めるような外道は、
悪魔でもなんでもなく、そのフリをした「何か」だろうから。

悪魔は基本的に大家族主義。同情はしてくれるだろう。それを動かすとも
なると話は違うが、契約云々よりも、まずはそのヌコ様への愛だろうね。
しかし動物絡みだと動物霊を呼び易いから、とにかく実行には気をつけて。

でも、実際は、探偵とかの仕事だと思う。何でも屋とか。あるいは市役所とか。
オカルトに頼るのは、あくまでも人知を越えた最後の手段。
それから一般に、術は儀式から発動まで、三ヶ月位はみるのが普通。
だからあなたのケースでは、時間がかかり過ぎる。

ゆえに、そういう意味でも契約を求めるような奴はパチモンの可能性が高い。
やはり現実的な解決手段の方が望ましいと思う。
すでに手をうっておられるなら、後はヌコ様への愛が頼りだ。

977 :本当にあった怖い名無し:2006/04/11(火) 16:07:37 ID:Xk248OwgO
>>942
そげなつっぱねなくても…うぇっうぇっ
個人宛てなら聞かんし…しくしくでも長文ありがと。
いろんな体験ですか。もうちょっと模範的というか、
きれいごとな回答を期待してしまいました。
俺限定、恥ずかしい、の部分だけ分かったような。

では消えます。ありがとーう

978 :本当にあった怖い名無し:2006/04/11(火) 16:15:10 ID:VYzdOIldO
死んだ友人に会いたいのだけど、会えるかね。
てか、ツタがあれば色んな人に会えるんだよな?海外とかでも…

979 :本当にあった怖い名無し:2006/04/11(火) 16:43:54 ID:4Mx3H17D0
良スレハケーン

980 :本当にあった怖い名無し:2006/04/11(火) 17:26:03 ID:N5IUFD+h0
>>978
どうだろうね。死後の世界は微妙な問題を含むから、俺としては自殺を否定
するくらいしか言えない。
普通に死んだ人には会った事がないし、見たことも、関わったこともない。

だから、死後も友人から慕われるような人については「わからない」が結論。
不実なことは言いたくないんだ。だから変に安心させるような事も言えない。
ごめん。

981 :本当にあった怖い名無し:2006/04/11(火) 17:45:04 ID:VYzdOIldO
>>980
そうか、ありがとう。いつかくたばりゃあ会えるかもしんないしな。

以上、中途半端なシャーマニズム研究員でした

982 :本当にあった怖い名無し:2006/04/11(火) 18:48:57 ID:s8cupWoz0
本当にいまさらだが、

悪魔って本当にいるの?
悪意とかないし、このスレも全部見てみんな普通にしてるから・・・

えっ・・・ホントにホントにいるの?

983 :悪魔:2006/04/11(火) 19:14:01 ID:R+aJYbC60
>>982
きにすんな。

984 :本当にあった怖い名無し:2006/04/11(火) 19:27:24 ID:N5IUFD+h0
>>982
術者はいる。悪魔が術者の深層心理の具象化したものなのなら、いる事になる。

しかし地獄でも魔界でも、ほにゃらら界でもいいけど、そこから来る化け物、という定義
なら、そのペケペケ界とやらの存在を証明する必要がある。

もしくは、悪魔に実体化してもらって、「やぁ」とでも挨拶してもらい、
さらにはそいつが着ぐるみとかSFXでない事を示すため、様々な実験でさらしものになり、
あげくは宗教家のリンチになり、悪魔そのものである事を退治される事により
証明するか。

悪魔がいるのかどうか、術者の間でも意見は分かれる。カトリックは、もう
長いことエクソシストを否定してきた。少なくとも全体的な流れでは、悪魔
の実在性は、否定される傾向にあるのは事実だ。

このスレは、それでもいる、という派と、いるわけねーじゃんこのタコ、とする派、
いるんだろうけど、ここにいる連中はインチキっつーかトンチキ、とする派など
様々。いるかいね〜かワカラン存在に、意見がいっぱいあって当然。

985 :本当にあった怖い名無し:2006/04/11(火) 20:35:43 ID:3xXy2NK90
アメリカでは66%が悪魔の存在を信じて、エクソシストは人手不足と聞いた。
魔術的には「いるかいないかは問題ではなく、実在するように働くことが重要」ときく

986 :本当にあった怖い名無し:2006/04/11(火) 20:56:04 ID:dISN34p00
>>970
どうもありがとうございます。
妖怪を召喚した、契約した、という話はあるんでしょうか?


987 :本当にあった怖い名無し:2006/04/11(火) 21:21:50 ID:N5IUFD+h0
魔術は宗教じゃないからね。
信じるのも重要だが、それ以上に疑うことも重要だ。
意識を高揚させつつ、芯には氷のような冷静さを持つ。
命を大事にしつつ、あっさりとそれを捨てる。
誇りを抱いて、裏技にいそしむ。

まぁ、歩く矛盾って奴かもな、魔術師って奴は。

988 :本当にあった怖い名無し:2006/04/11(火) 21:32:29 ID:N5IUFD+h0
>>986
俺は知らない。以前動物霊を飼っているようなレスをした人がいるが、その人
なんかは、該当するんじゃないかな?まぁ、「脳内」という単語を連発してた
くらい用心深い(尤も、本当に用心深ければレスなどしないかも)から、
どの程度真実なのかはワカランw

昔、何とかという妖怪がどうの、って言ってた術者にも会った事はある。
でも契約しよう、というより民俗学研究が趣味の人だったから、妖怪の実在性は
考えていないようだったし。

989 :僕ドザえもん:2006/04/11(火) 22:11:17 ID:36X3fpBJ0
次スレ
チン☆⌒ 凵\(\・∀・) まだぁ?

990 :僕ドザえもん:2006/04/11(火) 23:52:18 ID:36X3fpBJ0
次スレ立ててみました
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1140760395/l50

991 :本当にあった怖い名無し:2006/04/12(水) 09:29:47 ID:wlmbSyO50
>>990
それはこのスレのアドレスみたいだよ。正しくは
ttp://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1144766976/l50

992 :本当にあった怖い名無し:2006/04/12(水) 10:42:31 ID:FrNgQtTm0
>>991
サンクス。>>990に突っ込もうと思ってたところだったw

じゃあそろそろ埋めますか。

993 :本当にあった怖い名無し:2006/04/12(水) 10:51:17 ID:j50a82qBO


994 :本当にあった怖い名無し:2006/04/12(水) 10:52:31 ID:j50a82qBO


995 :本当にあった怖い名無し:2006/04/12(水) 10:59:44 ID:j50a82qBO


996 :本当にあった怖い名無し:2006/04/12(水) 11:01:26 ID:FrNgQtTm0
1000だったら、を今考えてる。

997 :本当にあった怖い名無し:2006/04/12(水) 11:01:58 ID:FrNgQtTm0
997だったら霊感UP

998 :本当にあった怖い名無し:2006/04/12(水) 11:02:51 ID:DdfybSdt0
1000なら俺悪魔

999 :本当にあった怖い名無し:2006/04/12(水) 11:03:18 ID:j50a82qBO
1000ならいいなぁ

1000 :本当にあった怖い名無し:2006/04/12(水) 11:03:54 ID:FrNgQtTm0
1000なら来期からMBA

1001 :1001:Over 1000 Thread
                      γ
                      (
                      _ノ

                   /
                __
             ,、'"   .  `' 、
             i`ー  _    ',
.             l| !|      i""!|
                 }: }i    |{  !j
               〈| 'J |!   }j  :}
            _ノ;し  i}  {J  |
         ,、-,、'         ハ- 、
         ( .( '、_    _ ,ノ  ノ:i   )
        ,、'""`ー---‐'"フ、_ - _,、' -'"
        (  _   ,、'"    ̄
         `ー--─'"
千本目の蝋燭が消えますた・・・
新しい蝋燭を立ててくださいです・・・

345 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)