2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

NESARA・フォトンベルト・アセンションスレ 12

1 :レ  プ ◆riDYjNSHkc :2006/01/22(日) 16:03:50 ID:g/OuBzrL0
前スレ

NESARA・フォトンベルト・アセンションスレ 11
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1132535631/

「ガイア・アセンション」シリーズ
http://www21.0038.net/~gaia-as1/
チャネリング『宇宙文明や神霊からのメッセージ』
http://www5f.biglobe.ne.jp/~grifins/
宇宙連合ホームページ
http://www.megaegg.ne.jp/~lyra/space-u/
宇宙進化論
http://www.geocities.co.jp/Beautycare-Venus/7531/page058.html


2 :本当にあった怖い名無し:2006/01/22(日) 16:06:22 ID:RJ/svQl20
「むぅ、あれはまさか!」
「し、知っておるのか雷電ーっ!」
「うむ、しかしまさかあの奥義を現代に伝える者がいようとは・・・」

『煮解賭 ( にげと ) 』

明朝末期、中國北東部の男達の間で、素麗建(すれたて)なる遊びが流行っていた。
先端に旗をくくりつけた棒を地面に立て、合図と共に棒に駆け寄りに旗を奪い合
うという、己の機敏さを誇示する遊びであった。
やがてこの遊びに飽きた者達が、毒草を煮込んだ煮汁を飲み、その解毒剤を旗代
わりにして奪い合うという遊びに発展させた。
命を落とす者が続出したが、戦いに勝利したものは英雄として賞賛され、朝廷に
仕える者を輩出するほどであった。
この毒草の煮汁の解毒剤を賭けた闘いは「煮解賭」と呼ばれ、時代を左右する勝
負の場でも競われてきた。
己の肉体を誇示する機会の少なくなった現代社会においては、インターネットで
の「2ゲット」と形を変えて、現代人が機敏さを争っているのである。

( 民明書房刊 「DNAに刻まれた中國 現代人の行動のルーツを探る」 より )

3 :本当にあった怖い名無し:2006/01/22(日) 16:07:23 ID:RJ/svQl20
『酸下吐(さんげと)』

「煮解賭(にげと)」により、毒にやられて命を落とす者が続出したのは前述の通りだが、
全国的に流行するにつれて、これは深刻な問題となっていった。
そこで、時の皇帝である崇禎帝は、新しい規範を作り出した。
煮解賭に失敗した人間でも、その毒素を完全に吐き出すことができれば
煮解賭の勝利者に準ずる豪傑という評価を与えるというものである。
肉体を酷使して、大量の胃酸とともに吐き出すことから
庶民の間で、酸下吐(さんげと)と呼ばれるようになった。
酸下吐の登場により、煮解賭に参加できない文民の中には、
これを専門とする者も現れ始めた。
彼らの策謀能力を、朝廷が重宝したことは言うまでもない。
己の戦略を進言する機会の少なくなった現代社会においては、インターネットで
の「3ゲット」と形を変えて、現代人が狡猾さを競っているのである。

( 民明書房刊 「DNAに刻まれた中國 現代人の行動のルーツを探る」 より )

4 :本当にあった怖い名無し:2006/01/22(日) 16:09:24 ID:RJ/svQl20
姉妹スレ

フォトンベルト・アセンションスレ EX 
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1132535153/

5 :レ  プ ◆riDYjNSHkc :2006/01/22(日) 16:20:30 ID:g/OuBzrL0
・自分の身体に起こっている兆候はアセンションに関わりがあると確信してる人
・自分の頭の中に話しかけてきた謎の声を高次存在だと確信してる人
・最近科学をかじり始めた人、またその知識を皆に教えてあげたいという親切な人

はEXスレへどうぞ。

フォトンベルト・アセンションスレ EX 
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1132535153/


6 :レ  プ ◆riDYjNSHkc :2006/01/22(日) 16:32:47 ID:g/OuBzrL0
このスレでは、社会学や神話、歴史学、神智学その他モロモロの視点から総合的に人間の霊智や社会の進歩について語って行きます。
お肉と野菜のお話でもおk。でも「最近自分の身体が肉を拒絶するようになった。これはアセンションの〜」みたいなのはイクナイ。

7 :本当にあった怖い名無し:2006/01/22(日) 16:42:22 ID:MNgJEfsS0
>>1
これどう思います?

> ヘールボップ彗星が来るとき、どこか西洋の国の教祖が「生まれ変わるため> に清い体にしておきなさい。」と。
> 幸い何も起きませんでしたが、内容はフォトンベルト到来→アセンションと> 似てるんです。

8 :551改め蓬莱:2006/01/22(日) 18:39:05 ID:Ky96+44Z0
とりあえず新スレおつ

9 :本当にあった怖い名無し:2006/01/22(日) 20:06:18 ID:XRB3Nmlz0
>>6
本当のベジタリアンになると、
動物性蛋白や動物油に対して、
体がアレルギー反応を起こすようになるんだよ。

10 :レ  プ ◆riDYjNSHkc :2006/01/22(日) 20:22:25 ID:g/OuBzrL0
アレルギーと言う解釈なら全然いいんじゃない

11 :本当にあった怖い名無し:2006/01/23(月) 08:41:10 ID:coz44xE20
おまえらステーキや焼肉を全くの味付けなしでよーく噛んで喰ってみろ
多くのヤツが肉が人間の食い物でないことに気付くだろう。


12 :愛花:2006/01/23(月) 10:42:14 ID:eVuWIk42O
お肉を焼いたら、
血がじわーっと…。

(><)あげちゃいます!

13 :本当にあった怖い名無し:2006/01/23(月) 11:14:49 ID:JZChlaZ+0
白蛇さん場所をミクシィに移して下さい
ちょこころねさんも活動場所をミクシィに移しています

14 :(ノ☆_☆)‥‥…━━━━━☆☆☆☆ビビビー! ◆3399557722 :2006/01/23(月) 11:16:58 ID:Mljem6RY0
>>1
乙!!
大変乙!!!!!!!!!!!!!!!!!!!11111111111
超大変乙!!
ものすごく乙!!


15 :(ノ☆_☆)‥‥…━━━━━☆☆☆☆ビビビー! ◆3399557722 :2006/01/23(月) 15:40:16 ID:Mljem6RY0
スイスの銀行もイランから撤退するみたいだし、戦争が近いな
世界中の株が下がってるのもそのせいだろうな

ttp://www.forbes.com/business/commerce/feeds/ap/2006/01/22/ap2467078.html
Associated Press
Update 2: Swiss Bank UBS Halts Iran, Syria Business
01.22.2006, 03:36 PM

AP:スイス、UBSはイラン、シリアとのビジネスを停止

16 :レ  プ ◆riDYjNSHkc :2006/01/23(月) 16:13:35 ID:2PFNbHZU0
正直イスラム勢力って地球上から滅びた方がいいと思うよ
かつてのカトリックも酷かったけど、流石に現代で同じ知性クォリティでテロやられたら問題があり過ぎる
イスラム国が全て先進国なら良かったんだけれども、未開国に根ざしてるのが更に厄介

17 :「児玉幸一 大名夢 覚せい剤」でGoogle検索してみ?(^▽^):2006/01/23(月) 16:42:42 ID:B7ibnJx60
なるほどね

18 :「児玉幸一 大名夢 覚せい剤」でGoogle検索してみ?(^▽^):2006/01/23(月) 16:57:19 ID:B7ibnJx60
神命水ってのを飲んだら、治っちゃうよ。

19 :本当にあった怖い名無し:2006/01/23(月) 18:52:55 ID:bjW1PICq0

今後益々社会から隠されていたものが露呈していくんだね。(ドザエモン然り)
           この流れは誰にも止められない。 次は政治か?


20 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2006/01/23(月) 19:31:40 ID:91UbxsGY0
>>13
ふーん。
考えとくわ・・・
ちょこころねと七草みけだけは骨があるやつだと思ってるからね。

21 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2006/01/23(月) 19:33:31 ID:91UbxsGY0
あとはバカばっかり。

22 :レ  プ ◆riDYjNSHkc :2006/01/23(月) 19:42:44 ID:2PFNbHZU0
>七草みけ
あいつ終わってるじゃん・・
白蛇さんを劣化コピーした上、ニューエイジに傾倒してるだけって感じ

23 :本当にあった怖い名無し:2006/01/23(月) 19:44:04 ID:bW5g5MaqO
>>21
視野が狭い

24 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2006/01/23(月) 19:50:01 ID:91UbxsGY0
それはちがう。
彼女たしかにちょっと病んでいるようだけど。
コピーなんてことあるわけないでしょ!
主張にあんまり共感はできないけど、
ああいう孤高をつらぬく態度が好き。

25 :本当にあった怖い名無し:2006/01/23(月) 19:50:13 ID:yqqQ+Ho90
私がNEW英治でつが、何か?

26 :レ  プ ◆riDYjNSHkc :2006/01/23(月) 19:54:55 ID:2PFNbHZU0
>24
>孤高をつらぬく
それが私が白蛇さん好き好きなのと同じじゃないですか〜
だからそこら辺がコピーっぽいんですよ。異論があると途端にHPの掲示板閉じたところとかw

27 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2006/01/23(月) 19:57:37 ID:91UbxsGY0
彼女のそういうエキセントリックさが好ましい。

28 :レ  プ ◆riDYjNSHkc :2006/01/23(月) 20:09:22 ID:2PFNbHZU0 ?
リアルでの満たされなさを石に依存してるっぽいのが嫌だったな。
高価な石の模様や造形を見て(余裕を持って)楽しみ癒されるような日常は、余裕資産の範囲内でやれる裕福な人がやるべき。
そうじゃない人が無理して買っちゃうと、どうしても石への趣味以上の接し方を精神的に強いられてしまい、彼女みたいに巨大水晶をお父さんと言い出す有様になる。
白蛇さんのアカデミックに接する態度とは180°違ってた感じ。

29 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2006/01/23(月) 20:21:36 ID:91UbxsGY0
>>16
イスラムが滅んだほうがいいというなら戦えばいい。
カトリックはイスラムとレコンキスタの戦いを800年も戦った。
ローランの歌、てあるでしょう?
あれがそう。
ああいう激しい戦いを、800年にわたって続けても決着がつかなかったの。
戦うこともできない臆病者の骨抜き日本人なんかが、
イスラムのテロを非難したって何になるのだろう。
戦って、戦って、戦い抜く、鋼のような信念と、不屈の闘争心があってはじめて、
彼らと戦う準備ができるの。
そういう戦場に立つ資格が与えられるの。
それを与えてくれるのは「信仰」だけです。
だから信仰心など欠けらもない日本人など、永遠にカヤの外なんですよ。
イスラムが悪い、カトリックが悪いと、
死ぬまでスズメみたいに鳴いてりゃいいんだよ。

30 :本当にあった怖い名無し:2006/01/23(月) 20:24:06 ID:yqqQ+Ho90
堀江社長が逮捕だよ。
何かの機会だな、明日からチャネリングを再会するか。

31 :本当にあった怖い名無し:2006/01/23(月) 20:26:34 ID:yqqQ+Ho90
再会×
再開○

32 :レ  プ ◆riDYjNSHkc :2006/01/23(月) 20:29:44 ID:2PFNbHZU0 ?
いよっ武闘派美女!

33 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2006/01/23(月) 20:30:09 ID:91UbxsGY0
>>28
そんなことをいうあなたには、卑しさしか感じられない。
すごく悲しい。

34 :(ノ☆_☆)‥‥…━━━━━☆☆☆☆ビビビー! ◆3399557722 :2006/01/23(月) 20:32:23 ID:Mljem6RY0
うはwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww☆

35 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2006/01/23(月) 21:20:50 ID:91UbxsGY0
むかしアッシリアのネブカドネザル大王は、
自分が女神イシュタルの息子だという神聖なる啓示を受けた。
そして彼は母なる女神のために、自分が世界の王になろうと誓った。

かれは長年にわたり臥薪嘗胆して、
とうとう隣国の強敵メディア王国を滅ぼした。
そして長年にわたって準備した、無尽蔵の財宝庫を開いて、
すべての戦士たちに給金を先渡しして、さらに破格の賃金で世界中から傭兵をあつめ、
すべての同盟国から軍勢を呼び寄せて、こういった。
わたし一人を神と認めないすべての国民たちを、
殺しつくし、燃やしつくし、奪いつくせ。

そして名将ホロフェルネスを指揮官に任命した。
かれの率いる世界征服軍は、あまりにその数が多いために、
首都ニネベの壮麗なイシュタル門をくぐりぬけるのに、何週間もかかったという。

オリエントの国々の同盟軍が、これに立ち向かったが歯が立たなかった。
この恐ろしい軍勢は進路を西にとって、
魔法使いの都アンティオキアを踏み潰した。
そして大小無数の美しい船がゆきかう、地中海最大の港町ティルスを攻略した。
強大な要塞都市ダマスカスでさえも、
またたくまに廃墟となった。

そしてついにホロフェルネス率いる世界征服軍は、
とうとうヨルダン河を越えて、イスラエルへ侵入してきたのである・・・
この未曾有の困難にたった一人で立ち向かったのは、
女暗殺者エステル。
神の前に心正しき人。
歴史に永遠不滅の名を残した女性。

みなさん、もっと聖書を読みましょう。
勇気をもって、けっして希望を失わず、一人でも困難に立ち向かおう!

36 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2006/01/23(月) 21:32:15 ID:91UbxsGY0
困難な時代でも、希望を失わず、立ち向かえば、
道はかならず開かれる。

希望を持つこと、勇気をもって戦うこと、揺らぐことのない信念を持つこと、
それがいまの日本人には必要です!

みんながエステルのように、困難をものともしないなら、
きっと道は開ける、日本は救われる。

女にだって出来たこと。
どんなに敵が強く見えても、それは幻にすぎない。
神だけが真実、あとのすべては幻。

いまこそ困難に立ち向かう気概を持とう!
終末論などにおびえるのはやめよう!

37 :本当にあった怖い名無し:2006/01/23(月) 21:36:42 ID:yqqQ+Ho90
別に終末論になんかおびえてないよ。
白蛇様の迫力に面食らってるだけだよ。


38 :本当にあった怖い名無し:2006/01/23(月) 21:37:57 ID:yqqQ+Ho90
聖書読めったって、聖書にも色々あるでしょうに。

39 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2006/01/23(月) 21:43:15 ID:91UbxsGY0
おまえらなんかに演説したわたしがバカだった。
ふぬけどもめ・・・
帰るか。

40 :本当にあった怖い名無し:2006/01/23(月) 21:51:31 ID:yqqQ+Ho90
> 困難な時代でも、希望を失わず、立ち向かえば、
> 道はかならず開かれる。

まず、困難な時代を作った人々が立ち上がらなくてはね。
なんかの予言にも「上から」って書かれてたよ。

41 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2006/01/23(月) 22:05:23 ID:91UbxsGY0
おまえらなんか、肉と野菜とホリエモンの話でもしてろって。
くっだらねぇ・・・

42 :本当にあった怖い名無し:2006/01/23(月) 22:09:44 ID:Up2aEv5G0
>>11
その理論で行くと刺身は食って良いものなんだな

43 :本当にあった怖い名無し:2006/01/23(月) 22:14:57 ID:hHgYMT6z0
>>39
ワロタ・・・ごめんm(_ _)m

レス39を見た瞬間に、ありがちな「背中向けて一人トボトボ帰る人」の絵が目の前に浮かんだ


44 :肉の食べ過ぎに注意しましょう:2006/01/23(月) 22:16:17 ID:WocLK6DzO
http://s-tera.info/yume2.html
肉を摂取し過ぎたら「悪人」に偏りやすいらしいがここは特に参考になる。
学生間の中で「イジメ」が頻繁したのは肉の悪玉菌が原因?(これはあくまで私見)

肉は食べ過ぎなければ問題ないかもしれないけど、食の度を過ぎたら紛れもなくヤバい。

45 :本当にあった怖い名無し:2006/01/23(月) 22:18:39 ID:pcDWhXuT0
>白蛇さん
いったい何を感じて、説いているのか教えてくれないかな?
啓発してくれるのはありがたいんだが、具体的なものが解らない。
勝手な解釈をすれば、迫る危機があってそれに立ち向かう心意気を持てということか?
ほんとのこと言って、おびえていない。
あなたは、何がそんなに不安なのだろうか?
バカでも、ふぬけでもいいから、まじめに答えてくれないかな。


46 :日本語変になりすみません:2006/01/23(月) 22:21:34 ID:WocLK6DzO
悪人=獣

47 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2006/01/23(月) 22:34:19 ID:91UbxsGY0
>>45
うるさい、なまいきなんだよ。
それが物をたずねる態度か。
橋の下の草履を拾う、って知っているか?
おまえのようなやつに誰がものを教えるか!

48 :本当にあった怖い名無し:2006/01/23(月) 22:39:54 ID:dN7uMuTN0
こういう人が、リアルでは温和ないい奥さん演じてるんだろうな・・・

49 :レ  プ ◆riDYjNSHkc :2006/01/23(月) 22:55:02 ID:2PFNbHZU0
白蛇さん・・(*´Д`*)

50 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2006/01/23(月) 23:03:06 ID:91UbxsGY0
(-_-;)

51 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2006/01/23(月) 23:05:04 ID:91UbxsGY0
こうやってかまうからいけないのかな・・・
どうしたらわかるのかな・・・

52 :本当にあった怖い名無し:2006/01/23(月) 23:11:40 ID:pcDWhXuT0
>47
まるで、神のように崇めろと?。

53 :レ  プ ◆riDYjNSHkc :2006/01/23(月) 23:16:19 ID:2PFNbHZU0
白蛇さんが薙刀とかやったらハマりそうだなー(*´Д`*)

54 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2006/01/23(月) 23:31:17 ID:91UbxsGY0
>>53
まえに中国の歴史もののビデオを見たんです。
孫子が女どもに武術をおしえるような場面があるんですが、
ある女が武術をバカにして、まったくまじめにやろうとせず、
ついに怒った孫子に斬られるんですよ。
それ見てて「あ、こりゃわたしみたいだ」と思いました。
わたしには武術に真剣になれる心理がまったく分からないですね・・・

55 :551改め蓬莱:2006/01/23(月) 23:37:40 ID:/KrDMeHX0
戦えと言いながらそれかよ
お前が戦え

56 :レ    プ ◆riDYjNSHkc :2006/01/23(月) 23:50:21 ID:S/tUaIUP0
中国武術は完全に殺すだけの技術しかありませんけど(両目突いて喉引っかいて金的つぶして、って型もある)、
日本の型稽古なんかは精神面の修養という要素も多く、オカルトとは別の形で精神を高める事が出来ますね。
(興味があれば序破離という概念について調べてみてください。)
道場のどこにでも神棚があり鏡がある事からも分かります。練習が終わった後は刀を置いて神棚に礼をします。
また、正月には近所の神社で奉納演舞をします(うちの場合は)。
日本の戦国武将も寺社の建立や参拝に余念がありませんでした。日本において宗教と武術は表裏一体です。

また、人を殺す為の道具を振るからこそ、いい加減な気持ち、遊びのような気持ちで振るな、
集中し、驕らず謙虚な気持ちでやれ、と先生から言われました(私の道場の場合は)。
人を殺す技術だからこそ培われた高度な倫理観、生命観、精神性というものがあるわけです。

中国武術は殺す技術だけとは言え、その孫子のケースにしても、
その女性は剣をポイッと投げたり適当に剣を振り回したりして、剣技を貶める行為を行ったのでは無いでしょうか。
楽器に対し無碍な扱いをしたら音楽家は怒るように、さらに命のやり取りの道具である剣術を貶めたという事が激昂に繋がったと。
まー殺したら駄目だとは思いますけど。

57 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2006/01/23(月) 23:52:10 ID:91UbxsGY0
ゾンビのように次から次へとクソレスしか返ってこないなぁ〜
ここは墓場かよ。
今日はこのくらいで勘弁してやるよ・・・
朝まで肉の話でもしてろ!

58 :レ    プ ◆riDYjNSHkc :2006/01/23(月) 23:53:51 ID:S/tUaIUP0
序破離→守破離

でした。序破急と混ざってシマタ

59 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2006/01/23(月) 23:57:48 ID:91UbxsGY0
>>56
あらら、まじめなレスをありがとう。
感謝感謝ですよ。
おっしゃるようなことは理解しているつもりですが、
あえて武術を貶めるようなことを書きました。
いろいろ理由はあるのです。
今日はご勘弁ください。
ではまた〜

60 :レ    プ ◆riDYjNSHkc :2006/01/23(月) 23:58:28 ID:S/tUaIUP0
愛してますよブチュー

61 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2006/01/24(火) 00:05:47 ID:/wtkeOxK0
どうしてわざわざそういう気持ち悪いことを書くんだろ〜
わざと嫌われるようにしてるのかな?
理解できんわ・・・

62 :レ    プ ◆riDYjNSHkc :2006/01/24(火) 00:10:48 ID:cybSyF/00
他者からの好意なんて、失って損する事はあっても貰って損するものじゃ無いのに(´・ω・`)

63 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2006/01/24(火) 00:15:15 ID:/wtkeOxK0
いくら好意だからといって、
動物にベロベロなめられたりするのはいやでしょう?
好意があるんだったら、
相手も喜ぶような表現方法を選べばいいでしょう?
知恵が足りないんですか?
そんなの基本ですよ!

64 :レ    プ ◆riDYjNSHkc :2006/01/24(火) 00:20:38 ID:cybSyF/00
動物にベロベロ舐められるの好きだけどなぁ。
白蛇さんが喜びそうな表現・・ワカランw ひたすら持ち上げても怒りそうだしなぁw

65 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2006/01/24(火) 00:23:39 ID:/wtkeOxK0
いらない好意、迷惑な好意なんか、いくらだってありますよ。
そんなこともわからないのは、精神が幼い証拠。
人生経験が無い証拠。
他人のいうことを素直に聞きなよ、
もっと謙虚になんなさい。
あんたははっきり言ってまだまだなんだよ。
あんまり生意気な口を利くんじゃない。
口答えなんかするな。
まったくもう・・・

66 :551改め蓬莱:2006/01/24(火) 00:27:23 ID:YvtOlkHt0
あんたが謙虚になりなさい
て白蛇言ってる事が支離滅裂
まぁそれわかってみんないじってるんだけどな

67 :レ    プ ◆riDYjNSHkc :2006/01/24(火) 00:28:25 ID:cybSyF/00
>他人のいうことを素直に聞きなよ、
>もっと謙虚になんなさい。

ww

いや、啖呵きってる所が見たいだけかも^^

68 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2006/01/24(火) 00:32:26 ID:/wtkeOxK0
そうやってわたしをおちょくってるんなら、
完全無視リストに乗せるまでだけどね・・・
もうすこしだけ態度を見てやるからありがたく思え。
こんなガキにからかわれて、ほんと不愉快だ・・・

69 :レ    プ ◆riDYjNSHkc :2006/01/24(火) 00:34:15 ID:cybSyF/00
いや、さっきのレスは面白かったですけど、白蛇さんへの好意は本当なのに。
からかうだけなら時に真面目にレスしないのにー

70 :551改め蓬莱:2006/01/24(火) 00:45:36 ID:YvtOlkHt0
なんでおちょくられてるか理解できないのは
人生経験が無い証拠。
あんたの知識を必要とする人もいるだろうが、
まったく必要としない人もいる。それだけのこと。

71 :551改め蓬莱:2006/01/24(火) 00:47:22 ID:YvtOlkHt0
それより前スレ埋めようよ

72 :本当にあった怖い名無し:2006/01/24(火) 01:47:38 ID:Fn9f6sM80
>>68もういいから消えろよ腐れマンコ

73 :レ    プ ◆riDYjNSHkc :2006/01/24(火) 03:23:14 ID:vk5HpBz00
霊視で確認しました。
とても綺麗です。

74 :本当にあった怖い名無し:2006/01/24(火) 05:42:50 ID:NLYoj7YY0
2006.01.23
なんだかな〜 [ チャネリング<その他> ]
とうとう一つの決着がつきましたね・・新聞を賑わしている例の一件です。
日本人は前のバブルから何も学んでいなかったという事ですかね・・・

メシェク
いえいえ、そうではございませぬぞ?
腐りかけで止まったと考えれば宜しいのでございます。
完全に腐り果てて腐臭を放つ手前で止まったと解釈すればよろしいのでございます。
同じような事を考えている人間に警鐘を鳴らしたとも言えますな
また、これによって偽装の話はどっかに行ってしまったとも言えるのでございます。
すべからく「仕掛け人」がおりましょう・・・
毒をもって毒を制すの諺でございますな・・
あの御仁は少し目立ちすぎましたな、もっと控えめでも良かったのでございます。目立つという事は人々の注目を集めるという事、賞賛ばかりではございませぬ、憎しみの念も妬みの念も同様に受けるのでございます。
その念が現実化したと言っても良いのでございます。謙虚には多くの得がございます。皆様も実践されてはいかがですかな?





75 :本当にあった怖い名無し:2006/01/24(火) 05:43:51 ID:NLYoj7YY0
つまり、全て自分で引き起こしたという事ですか?

結果的にはそうなりましょう・・・「自業自得」にございます。
完全な「悪」にはなりきれなかった部分もあるようですな・・・
本物の悪人とは「悪」を知り、それを管理し制御するものでございます。
悪の裏側には善がございます・・・
これは精神世界では良く言われる事・・・
このバランスの加減でございますよ・・・
目立って成果を誇示する事が善であると考えたのでございます・・・
これが裏目に出ましたな・・・
成熟した人間であれば、山の次には谷が来るという事を理解しているのでございます。そして、それは自然な事・・・
ただ、その谷は今回、深すぎたようでございますな・・・
株に付いての事故が頻発した時点で、株に関わっている者として「何かの波」が来ていると気付けば良かったのでございます。
それは「淘汰」という名の波でございました。
文字通り、「あっという間」に飲まれましたな・・・

再起できますかね?

何とも言えませぬな、何とも・・・・


76 :レ    プ ◆riDYjNSHkc :2006/01/24(火) 06:32:46 ID:vk5HpBz00
uho

77 :本当にあった怖い名無し:2006/01/24(火) 06:35:00 ID:YmUfRwum0
おはようございます。
本当にありがとうございます。

78 :本当にあった怖い名無し:2006/01/24(火) 08:09:13 ID:vcO+Ylpw0
爬虫類系人間の好戦的な本性が見られるスレはここですか?
ここも修羅界みたいな空気になってるな。

79 :レ    プ ◆riDYjNSHkc :2006/01/24(火) 08:23:57 ID:vk5HpBz00
愛こそ正義です!

80 :本当にあった怖い名無し:2006/01/24(火) 08:45:43 ID:YmUfRwum0
ありがたやありがたや
本当にありがとうございます。

81 :「児玉幸一 大名夢 覚せい剤」でGoogle検索してみ?(^▽^):2006/01/24(火) 09:45:45 ID:6BrgRqXp0
そうですね。

82 :「児玉幸一 大名夢 覚せい剤」でGoogle検索してみ?(^▽^):2006/01/24(火) 09:46:51 ID:2itSLJ9H0
ありがとうございました。

83 :本当にあった怖い名無し:2006/01/24(火) 11:13:22 ID:PUAwWMicO
そっか、蛇は爬虫類か。

84 :本当にあった怖い名無し:2006/01/24(火) 19:46:17 ID:ReDI2xEl0
☆★☆ キョドってる奴に冷たい対応オモロイ ☆★☆
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/news/1138098928/

85 :レ  プ ◆riDYjNSHkc :2006/01/24(火) 21:13:01 ID:P1SLPJtP0
何でもありだなおい

86 :(ノ☆_☆)‥‥…━━━━━☆☆☆☆ビビビー! ◆3399557722 :2006/01/24(火) 21:31:11 ID:qeshXBXZ0
あげ!!

87 :友澤☆雄プラチナ隊長:2006/01/24(火) 22:28:03 ID:eFdrTw/DO
身魂磨きをしていれば目が両方とも二重になるかな?

88 :レ  プ ◆riDYjNSHkc :2006/01/25(水) 01:07:02 ID:wNqlLWzn0
今日は白蛇さん来てくれませんでした。カナシイ

89 :夜魔 ◆b9oiAd70G6 :2006/01/25(水) 04:47:34 ID:Lg5usJMf0
久しぶりにきたら
またよく分からない流れになってるねw

90 :レ  プ ◆riDYjNSHkc :2006/01/25(水) 06:06:57 ID:wNqlLWzn0
カナシイ

91 :本当にあった怖い名無し:2006/01/25(水) 07:30:06 ID:722+cRuu0
どうやって社会の役に立とうか思案中です。
本当にありがとうございます。

92 :スッチー:2006/01/26(木) 03:37:37 ID:MmNS7OlCO
アセンションプリーズ

93 :本当にあった怖い名無し:2006/01/26(木) 11:57:42 ID:BeszS9+n0
小松さんとこにはどう行けばよいのですか?

94 :本当にあった怖い名無し:2006/01/26(木) 13:44:51 ID:zOhA59GT0
小松
ttp://www.komatsu.com

95 :本当にあった怖い名無し:2006/01/26(木) 15:03:17 ID:BeszS9+n0
ありがとさん

96 :本当にあった怖い名無し:2006/01/26(木) 15:07:34 ID:BeszS9+n0
>>94ってぜんぜん関係ねえじゃねえかこのうすらハゲが!

97 :本当にあった怖い名無し:2006/01/26(木) 15:15:05 ID:U3DTxtlRO
>>96
だまれハゲ(・∀・)

98 :94:2006/01/26(木) 15:26:08 ID:zOhA59GT0
>>95
ホントはこれ

「ガイア・アセンション」シリーズ by 小松英星
ttp://www21.0038.net/~gaia-as1/index.html

99 :レ  プ ◆riDYjNSHkc :2006/01/26(木) 16:03:44 ID:3xMMEQDj0
テンプレのリンクを探す事もしない奴に教える事もねーのに

100 :本当にあった怖い名無し:2006/01/26(木) 17:00:15 ID:BeszS9+n0
>>98さんくす

101 :本当にあった怖い名無し:2006/01/26(木) 17:15:32 ID:BeszS9+n0
>>99おまえは前スレでも埋めてろ

102 :友澤☆雄:2006/01/27(金) 01:19:35 ID:S1YNdBUSO
前スレ1000近いから埋めよう

103 :本当にあった怖い名無し:2006/01/28(土) 02:13:26 ID:E8Bj4g6DO
こけさんなんて大した事ねえじゃねえか

104 :551改め蓬莱:2006/01/29(日) 09:06:22 ID:iZPA/hku0
おーい、白蛇
なんか俺と同じグループじゃないか?

105 :愛花:2006/01/29(日) 11:44:58 ID:ICpOxaPxO
つ【ひふみ神示】

神国の臣民の読み物。
神が神国の役員を待ってますよ。

御用があるらしいです。

急いでいるらしいですよ。

106 :本当にあった怖い名無し:2006/01/29(日) 14:42:42 ID:5eNPtdCW0
日月〜〜〜ひふみ と読めばいいの?

107 :本当にあった怖い名無し:2006/01/29(日) 14:47:05 ID:IoIm2Kn50
ところでイワシを食うとどんな効果があるんだ?!

108 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2006/01/29(日) 14:58:55 ID:0583Wm0d0
>>104
笑わすな。
馴れ馴れしいぞ。
クリスチャンでもないくせに。
なんだおまえは。
うっとおしい・・・

109 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2006/01/29(日) 15:04:23 ID:0583Wm0d0
日本だけを神国などというのは、
思い上がりだ。

そんなことを言うのは、
日本人だけの神であって、
世界万民の上に立つ神ではない証拠だ。

神は急いでなんかない。
人間をせかしたり、焦らせたり、煽ったりするものか。
エセ神め。

110 :本当にあった怖い名無し:2006/01/29(日) 15:06:29 ID:5eNPtdCW0
罵り合いはオフラインでやってよ。
もしくはテレパシーで。

111 :本当にあった怖い名無し:2006/01/29(日) 15:07:16 ID:5eNPtdCW0
あ、いや、やっぱりココで罵り合ってくれ。

112 :本当にあった怖い名無し:2006/01/29(日) 15:07:18 ID:24lE141/0
キリスト教やユダヤ教だけが正しいと考えるのは思いあがりだ。
そんなものは本当の神で無い証拠だ。
どうせ田舎の邪神に違いない。
邪神めが。

113 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2006/01/29(日) 15:14:47 ID:0583Wm0d0
信じたいものを信じればいい。
だが神を特定の民族が占有するというのがおかしい。

まともな反論などあるわけないか・・・
へんなやつばっかり。

114 :本当にあった怖い名無し:2006/01/29(日) 15:14:49 ID:ixkEQ9+e0
>>56
>中国武術は完全に殺すだけの技術しかありませんけど

そんなこたない
最初は只の僧兵だった少林寺の武僧も次第に修道のための行の側面が重視されるようになったし、佛家を標榜する門派で対打や散手をしないところだってある
道家を標榜するところも、別に只の建前だけで言ってるわけではない

115 :本当にあった怖い名無し:2006/01/29(日) 15:20:13 ID:OVs+s3wB0
>>113
じゃ、偽善者、偽善者煩く口走る事も無かろうがw
言ってる事とやってる事がバラバラなんだよ。
その辺りが確かに「キリスト教徒」だっていうんだ。

もちろん、白蛇がキリスト教徒だろうが、なんだろうがしったこっちゃないがな。
好きにやってろ。

116 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2006/01/29(日) 15:24:26 ID:0583Wm0d0
こんなゴミは大人としてスルー。

117 :本当にあった怖い名無し:2006/01/29(日) 15:26:44 ID:24lE141/0
お前の口からは、

ゴミ、偽善者、馬鹿、etc

そういう単語ばかりが出てくるな。
お前が他人に見ているのは自分の中の投影だよ、白蛇。
どれだけ汚いものばかりを抱え込んでいるんだ?

118 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2006/01/29(日) 15:29:53 ID:0583Wm0d0
こんなゴミ捨て場スレッドに、
わたしのような鶴がわざわざ来てやったのに、
もてなしが足りないよ。
もっと話のできる生き物はいないの?

119 :本当にあった怖い名無し:2006/01/29(日) 15:30:00 ID:vfVWijGk0
日本が神国かどうかは知らんが、秀吉が宣教師の入国を禁じたのは事実上の国家元首として正しい行為だった。

120 :本当にあった怖い名無し:2006/01/29(日) 15:34:01 ID:OVs+s3wB0
>>118
自分を何様だと思ってるんだ?
雀を卑しいとか口走ってみたり。
お前に何がわかるんだよ。
俺から見るとお前みたいなのが一番卑しい生き物に見える。
他を侮辱する事でしか自分の立場を肯定できない。
相手するのも馬鹿らしいから、もうやめるけどなw

121 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2006/01/29(日) 15:35:20 ID:0583Wm0d0
キリシタン大名は立派な人達ばっかりだったらしいのにねぇ・・・
狂った独裁者・秀吉ときたら、
身の程しらずにも明国の征服だってさ。
さすが神国を守った国家元首だわさw

122 :本当にあった怖い名無し:2006/01/29(日) 15:36:00 ID:jNLtF1dr0
>>113 >だが神を特定の民族が占有するというのがおかしい。

シュタイナーさんは、民族心魂、民族神霊という言い方をしてるな
(他にも時代霊とか)。
シュタイナーさんは、神とか宇宙人とかご先祖様という概念を、
擬人化された例え話のように見てるんじゃなかろうか、なんて。

123 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2006/01/29(日) 15:36:31 ID:0583Wm0d0
>>120
うせろ。

124 :本当にあった怖い名無し:2006/01/29(日) 15:36:50 ID:OVs+s3wB0
白蛇ウザーw

125 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2006/01/29(日) 15:38:33 ID:0583Wm0d0
>>122
シュタイナー先生は関係ないな。
ただクリスチャンとしての普通の感想をのべたまでだよ。

126 :本当にあった怖い名無し:2006/01/29(日) 15:38:42 ID:GwzHNF+g0
>>118
そのうちレプ君が現われるよ、他にはあなたと話したい人あんまりいないと思うよ。

127 :本当にあった怖い名無し:2006/01/29(日) 15:39:15 ID:OVs+s3wB0
>>123
子供をシュタイナーよろしく発狂させるんじゃないぞw
シュタイナーもやったらしいからな。
自分の教育を実践する実験台にして。
自殺の間違いだったかな?

128 :551改め蓬莱:2006/01/29(日) 15:43:04 ID:OL/lupXi0
あ、白蛇発見
あんまり変わってないし。まぁそのうちに分かるのかな。

129 :本当にあった怖い名無し:2006/01/29(日) 15:45:43 ID:vfVWijGk0
>>121
ジェズイット教団が植民地支配の先導をしていたことを知らないのか

130 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2006/01/29(日) 15:45:48 ID:0583Wm0d0
学習院の初等科ではシュタイナー教育を取り入れてるらしいねー
さすが !
愛子さまよかったね !

131 :本当にあった怖い名無し:2006/01/29(日) 15:47:23 ID:GwzHNF+g0
そう言えば2度と来ねーとか言ってなかったけ?
それが来てやったからもてなせって誰も呼んでねーっつーの。
あ、レプ君は呼んでたかな。早くレプ君来るといいね。

132 :本当にあった怖い名無し:2006/01/29(日) 15:49:09 ID:sku9Z/tC0
キリスト教の布教は宗教板でやって下さい。
イタチ害です。><

133 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2006/01/29(日) 15:49:54 ID:0583Wm0d0
>>128
なにおまえ。
知らないよ、おまえなんか。
馴れ馴れしいんだよ。
まともなことをなにもしゃべれないんだから、
コテハンなんか止めたら?

134 :本当にあった怖い名無し:2006/01/29(日) 15:50:30 ID:jNLtF1dr0
>>125 >ただクリスチャンとしての普通の感想

シュタイナー愛読者である事と、
ある特定の宗教の信者である事は両立しない気がするけどな。
白蛇さんはクリスチャンというより、新約聖書の愛読者では?

135 :本当にあった怖い名無し:2006/01/29(日) 15:50:31 ID:BSjFjeZs0
白蛇みたいなのを出現させるくらいだからさ。
キリスト教なんてのの程度がそこでわかる訳よ。
どんな事を書いているかはここのログにもちょっとはあるしなw
こんな事を言っていて素でおかしいと思えない所がある意味で凄い。

136 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2006/01/29(日) 15:52:53 ID:0583Wm0d0
ゾンビのように群がってくるなよw
こっちはたった一人なんだからな・・・

137 :本当にあった怖い名無し:2006/01/29(日) 15:53:24 ID:sku9Z/tC0
そろそろネタ宣言した方がいいんぢゃない?白蛇。
これが素の発言だったらヤヴァイよ。

138 :本当にあった怖い名無し:2006/01/29(日) 15:54:23 ID:NCbnOCf/0
お前に群がるのはレプだけだよ。

139 :本当にあった怖い名無し:2006/01/29(日) 15:55:33 ID:vfVWijGk0
別にキリスト教が悪だと言っている訳じゃない。結社は必ずそうなるもので、例外は無いという話をしているだけだ。

140 :本当にあった怖い名無し:2006/01/29(日) 15:56:04 ID:5eNPtdCW0
レプティリアンのレプリカ

141 :本当にあった怖い名無し:2006/01/29(日) 15:57:19 ID:OVs+s3wB0
キリスト教自体が結社みたいなもんだが。
大体、バチカンお墨付きだぞ、イエズス会の動きは。
キリスト教の思想とイエスの教えは違うしな。
イエスの教えはあくまでも看板。

142 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2006/01/29(日) 15:58:48 ID:0583Wm0d0
知らないことをさも分かったように書くやつばっかりだな・・・
謙虚さの何たるかも知らないやつばっかりだ。
おまえたちとしばらく遊んでやろうと思ったけれど、止めた。
退屈なゴミばっかりだ。

143 :本当にあった怖い名無し:2006/01/29(日) 15:59:20 ID:vfVWijGk0
>>141
たとえば、シモーヌ・ヴェイユみたいな人間だっている。
受洗を拒んだので、キリスト者ではないと言われればそれまでだが。

144 :本当にあった怖い名無し:2006/01/29(日) 16:01:52 ID:KetLcu5N0
知らないってお前が何を知ってるの?
雀は豆を食べるから卑しいとかw?
へえ、って感じ。
そんな馬鹿話をよくも信じられるな、と。
偉い先生が書いた本だから信じてる、だけでしょ。
「カラスは白い」と聖トマスが書けば、「はい、白いです」と答えそうなお前に何がわかるのだ、白蛇よw
そんなもので魂の等級が区別できるなら、天使達も困りやしないw

145 :本当にあった怖い名無し:2006/01/29(日) 16:02:17 ID:vfVWijGk0
>>142
実在したかどうかも怪しい女暗殺者とやらの話とは違って、もう少し信頼できる話だよ。秀吉が相手方(南蛮人)に出した書状だって現存している。

146 :本当にあった怖い名無し:2006/01/29(日) 16:04:02 ID:NCbnOCf/0
>>143
キリスト者じゃないんじゃない?
イエスに従う者なんだと思うぞ。
で、イエスに従う者とキリスト者は異なるし。
イエスの考えや言葉に従うのと、救世主であるキリストを信じるが故に従うのでは違う。
だから、キリスト教徒の大半はキリスト者ではある。
しかし、実はイエスは信じてはいないw
黙示録の方がお気に入りみたいだしw

147 :本当にあった怖い名無し:2006/01/29(日) 16:08:07 ID:vfVWijGk0
>>146
まぁ、そういうことだな。
俺が勝手に思う、結社の悪を最もよく体現することになったものは教会と共産党と国家なわけだが。

148 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2006/01/29(日) 16:08:47 ID:0583Wm0d0
ほんのちょっとは筋が通ったことのいえるヤツもいるね・・・
バカの巣というのは言いすぎだったかなw
はっはっは。

149 :本当にあった怖い名無し:2006/01/29(日) 16:09:09 ID:GwzHNF+g0
>>118
>わたしのような鶴がわざわざ来てやったのに、

>>142
>謙虚さの何たるかも知らないやつばっかりだ。

あんたの言う謙虚ってどういう事? あんた大丈夫か?

150 :本当にあった怖い名無し:2006/01/29(日) 16:11:03 ID:DggsJcQM0
白蛇は低級霊の化身だな。
こいつと会話していると頭おかしくなる。


151 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2006/01/29(日) 16:13:33 ID:0583Wm0d0
まぁおまえらには「ひふみ」なんちゃらがお似合いだよ。
キリスト教なんてもったいないよ。
教会が穢れてしまう。
アハハ。

152 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2006/01/29(日) 16:14:51 ID:0583Wm0d0
神国(笑)

153 :本当にあった怖い名無し:2006/01/29(日) 16:16:32 ID:OVs+s3wB0
毎回捨て台詞だな、白蛇。
穢れた教会などには元より興味も無いよ。
統一教会とかを異端であるとして粛清でもしてくれたら、バチカンをちょっとは評価してやろう。
その点だけだがw

154 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2006/01/29(日) 16:18:49 ID:0583Wm0d0
わたしのような光の精霊が来てやったというのに、
なんでもっと面白くあそんでくれないんだ・・・

ゾンビのくせになにがバチカンだよ、
このバカチンめ。

155 :本当にあった怖い名無し:2006/01/29(日) 16:18:51 ID:GwzHNF+g0
難しい話いっぱい知ってるみたいだけどさ、
自分が気に入ると筋が通ってる、気に入らないとゴミ。
来ねーっつっといて何様?って態度、それでいて人には謙虚に。
人としておかしいだろ、矛盾しまくりなんだよ。そんな奴の話誰が聞く?
あんたに何言っても無駄だとは思うけどみんなこうならないように気をつけようね。

156 :本当にあった怖い名無し:2006/01/29(日) 16:19:39 ID:jNLtF1dr0
>>151 >まぁおまえらには「ひふみ」なんちゃらがお似合いだよ
>>152 >神国(笑)

シュタイナーさんは、科学と宗教、西洋宗教と東洋思想の融合を目指して、
自然科学に対するかの如く冷静で科学的な記述を目指した稀有な人だと
思いまつが、白蛇さんは、西洋に偏り過ぎてる気が始末。

157 :本当にあった怖い名無し:2006/01/29(日) 16:20:04 ID:vfVWijGk0
>>155
別に真面目に話しに来てる訳じゃないだろう。

158 :本当にあった怖い名無し:2006/01/29(日) 16:22:02 ID:vfVWijGk0
>>156
それはどうかな? シュタイナーは東洋を蔑視してはいないまでも、それと融和しようという考えがあったとは思えない。
ある意味、シュバイツァーみたいな人間だったと思うよ。

159 :本当にあった怖い名無し:2006/01/29(日) 16:22:13 ID:DggsJcQM0
>>151
俺はキリスト教と白蛇は切り離して見ているんだが、
キリスト伝説で娼婦が「私みたいな汚れた人間も救われるのでしょうか?」と
キリストに尋ねたことがあった。それでキリストは「神は皆に平等である」と
説いている。ようは白蛇は平等という概念をしらないし、自分を高い位置に置かなければ
気がすまない低さを持っている。これはある程度の人生経験を積んだ者は卒業する価値である
のだ。平等という概念を理解していない白蛇は単に平行線と考えているだろうが、
全く違うからな、この概念は人間力のトータルが試されるものであって、知識が有る無いの
問題ではない。白蛇は人を頭脳や地位でしかみることができず、しかも自分より上の場合、
嫉妬し噛み付いてくる、まさに低級霊の化身。

160 :本当にあった怖い名無し:2006/01/29(日) 16:22:48 ID:OVs+s3wB0
自称光の聖霊だろw
お前じゃないんだから、なんで自称しただけでそんなのを信じると思う?
シュタイナー先生が書いたんだから正しい、みたいなー。アホか、と。
普通の人はお前の行動を見て、良し悪し可否を判断するんだよ、白蛇。
普通に×がつくと思うけどさ、そうすると。
ところで光り輝く邪神もいるそうだぞ、某スレによると。
そこの眷属と違うの、白蛇はw?

161 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2006/01/29(日) 16:24:39 ID:0583Wm0d0
ただからかわれているだけなんだから、
いいかげんはやく気付け。
まじめに忠告なんかしてくるなよ。
この有象無象どもが。

162 :本当にあった怖い名無し:2006/01/29(日) 16:27:51 ID:KetLcu5N0
>>161
お前の口からは罵詈雑言しか出ないよな。
つまり、お腹の中がそうだという事だ。
悪い霊が入っているのは誰だと思う?

163 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2006/01/29(日) 16:29:47 ID:0583Wm0d0
この釣り堀はすっごいね!


164 :本当にあった怖い名無し:2006/01/29(日) 16:30:27 ID:OVs+s3wB0
はい、釣り宣言でましたw

165 :本当にあった怖い名無し:2006/01/29(日) 16:32:39 ID:GwzHNF+g0
でましたw

166 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2006/01/29(日) 16:33:31 ID:0583Wm0d0
あたりまえだ。
最初っから遊びにきたと言っているだろ。
まじめに語るときはおまえらごときがなにを言おうと語るさ。
ぼけが。

167 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2006/01/29(日) 16:36:31 ID:0583Wm0d0
おまえらなんかわたしのような光の女神からは、
せいぜいおちょくられるだけの器しかないんだからね。
まともに相手してもらえるようにもっと賢くなりなさいね。
そういうこった。
あっはっは〜

168 :本当にあった怖い名無し:2006/01/29(日) 16:36:51 ID:jNLtF1dr0
>>142 >退屈なゴミばっかりだ。
>>154 >なんでもっと面白くあそんでくれないんだ・・・
>>161 >ただからかわれているだけなんだから、
     まじめに忠告なんかしてくるなよ。
>>166 >最初っから遊びにきたと言っているだろ。

シュタイナーさんならインターネットを集団心魂・集団自我と
結び付けて何か上手いこと言いそうな希ガス。
そう思えば、2ちゃんの会話の成り行きで、
はしゃいだりいらついたりするなんて馬鹿げてる罠。
2ちゃんスレは日頃のものの考え方が露出する罠。
退屈な時の時間の使い方、日頃の過ごし方のクセが現れる罠。
面白くないなら自分で面白くすればいいだけじゃん。

169 :本当にあった怖い名無し:2006/01/29(日) 16:38:06 ID:DggsJcQM0
白蛇よ、神を語るものがそのような態度であることが許されると思うのか?
お前のような者がどのような場であっても神を語ることは許されない。
2chだからいいやという態度は、低い者を見下げ馬鹿にしている。
そのような者は自分より高い者に相手にされないから、低い者を探しては
馬鹿にして憂さを晴らしている。もし2chで語りたくないならそれでいいだろ。
いちいち人を馬鹿にしにきているお前は最低そのもの。

170 :本当にあった怖い名無し:2006/01/29(日) 16:39:13 ID:UWgAcP4q0
たしかキリシタンはキリシタン以外の民を奴隷として外国に売ったりしたから
秀吉を始めとして当時のエスタブリッシュメントから迫害されたんだよな。
まぁ当然といえば当然だよな。 ところで>>白蛇、お前朝鮮だろ?

171 :本当にあった怖い名無し:2006/01/29(日) 16:40:35 ID:BSjFjeZs0
どこから見てもかなりキレ易い毒デンパ入った普通の人間のおばさんですがw

172 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2006/01/29(日) 16:44:14 ID:0583Wm0d0
>>169
神なんか語っていないぞ。
神に対する「人間としてのあり方」だけを語っている。
いつもそれを心掛けている。
人間だけを語っている。
神そのものについては語っていない。
そういう傲慢なことはしていない。
おまえらと一緒にするな。

>>171
そりゃそうだw

173 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2006/01/29(日) 16:48:32 ID:0583Wm0d0
いけしゃあしゃあと「神」について語るような連中だったら、
愛花のスレッドにいけばたくさんいるから、
おまえたちのようなバカは行ってみるといいだろう。
お似合いだからね。

174 :本当にあった怖い名無し:2006/01/29(日) 16:49:24 ID:24lE141/0
>>172
ログをみた限りではとてもそうは思えないなw
日本の神についても好きな事を口走ってるだろ、お前は。

175 :本当にあった怖い名無し:2006/01/29(日) 16:55:53 ID:5eNPtdCW0
おぉ!俺むかーし、光の女神に会った事あるぞ!!

池に物を落としたら光の女神が出て来た!
女神「あなたが落としたのはこのゴールドムードンコですか?
それともこちらのレインボームードンコですか?」
俺「いえ、普通のムードンコです。」
女神「あなたは正直者だ、どうぞこちらへいらっしゃい、むふ♪」

176 :本当にあった怖い名無し:2006/01/29(日) 16:56:59 ID:NCbnOCf/0
それ泉の聖霊じゃないか。

177 :本当にあった怖い名無し:2006/01/29(日) 17:07:05 ID:4B3rZpJ70
アセンションというのは、100パーセントお金儲けのための狂言になっている。
もはや、一つの新興宗教だ!

そういう事でお金を人から取る輩にろくなやつはおらん!

178 :本当にあった怖い名無し:2006/01/29(日) 17:12:05 ID:GwzHNF+g0
俺の女神は俺が熱くなるとオレンジのビキニ姿で上から降りてくる。
大抵は俺をがっかりさせ申し訳なさそうに下に消えていく。
だが彼女が笑顔を見せてくれた時それまでの苦労は報われる。
ずっと彼女の笑顔を見ていたい、俺はマリンたんと呼んでいる。

179 :本当にあった怖い名無し:2006/01/29(日) 17:13:56 ID:jNLtF1dr0
>>177 >100パーセントお金儲けのための狂言

確かに。その内「アセンションビジネス」なんて言葉も出来る鴨。
グーグルでググッたらまだ1件だけだったw

一時期オカルト系書物ばっか買っては読んでいたけど、最近は、
読書(=入力)から、夢日記、ゴミ拾い等の一日一善(=出力)へ
移行しつつありまつ。もち、2ちゃんからも脱却しつつありまつよw

180 :本当にあった怖い名無し:2006/01/29(日) 17:15:38 ID:NCbnOCf/0
>俺はマリンたんと呼んでいる。

これは無かった方が面白かったと思うが。

181 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2006/01/29(日) 17:17:59 ID:0583Wm0d0
過疎スレをにぎやかにしてやってるのに、
もうちょっと感謝してね。
何にもできないデクノボウばっかりじゃしようがないでしょ ?
猿の惑星みたいにきーきー言うしかできないくせに・・・
じゃ帰りますからね。
こんど光の精霊がくるときには、
もうちょっと賢いことが言えるように成長しているように。
宿題ですよ。
アハハ〜

182 :本当にあった怖い名無し:2006/01/29(日) 17:19:58 ID:UWgAcP4q0
>>181 光の精霊!? お前やっぱ朝鮮だろ?

183 :本当にあった怖い名無し:2006/01/29(日) 17:22:03 ID:24lE141/0
もう来なくていいんだよ、白蛇。
自分が気に入らなかったら偽善者を乱発するしなw

184 :本当にあった怖い名無し:2006/01/29(日) 17:22:50 ID:GwzHNF+g0
光の女神じゃないんですか?
女神と精霊はどう違うんですか? 同じなんですか?

185 :本当にあった怖い名無し:2006/01/29(日) 17:23:00 ID:5eNPtdCW0
>>177
クリスタルは売れるでしょう。

186 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2006/01/29(日) 17:28:09 ID:0583Wm0d0
>>185
クリスタルヒーラーと悪質ミネラル業者は、
まちがいなく結託してるんじゃないかな。
たんなる不純物だらけの石でも、
かっこいいネーミングで神秘のパワーストーンに大変身 !
ほんとうなんだから。
悪質だよね〜

187 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2006/01/29(日) 17:32:44 ID:0583Wm0d0
>>183
いや来るよ、いやがらせのように来てあげる。
そしてありがたい話を聞かせてあげる。
よかったね !

>>184
ふざけてただけなのよ、ごめんね〜
お嬢ちゃまは、まじめなのね〜
よちよち。

188 :本当にあった怖い名無し:2006/01/29(日) 17:38:37 ID:GwzHNF+g0
>>187
おばさんはおかしな事を言ってもおふざけ、遊びで済ましてしまうんですね。
そういう人って説得力ないなと思いました。

189 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2006/01/29(日) 17:48:01 ID:0583Wm0d0
おまえなんか、もて遊んでやる〜

190 :本当にあった怖い名無し:2006/01/29(日) 17:50:32 ID:GwzHNF+g0
おばさんみんなにさんざんもて遊ばれてますよ。(小声)

191 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2006/01/29(日) 17:52:15 ID:0583Wm0d0
あっそうかw

192 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2006/01/29(日) 17:57:52 ID:0583Wm0d0
おばさんおばさんて、うるさい。
おまえもいつかおばさんになるんだから、
いまからしっかり勉強しておきな。
若いだけしか取り柄がないんじゃしょうがないよ。

193 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2006/01/29(日) 18:00:36 ID:0583Wm0d0
なんつって、よけいなお世話か。
じゃ本当帰る。
またにゃ〜☆

194 :本当にあった怖い名無し:2006/01/29(日) 18:01:34 ID:GwzHNF+g0
俺おっさん・・・

195 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2006/01/29(日) 18:03:35 ID:0583Wm0d0
まじで?
もっとしっかりしたほうがいいよ、
ヘナヘナ男だねぇ・・・w

196 :本当にあった怖い名無し:2006/01/29(日) 18:04:59 ID:GwzHNF+g0
いや、あんたのその思い込みの強さの方があれだと思うよ。
っつーかもういいよ、おばさんは悪かった、バイバイ。

197 :本当にあった怖い名無し:2006/01/29(日) 18:14:58 ID:zyg9/Boa0
>>196うせろ真っ黒腐れまんこのまん毛ボーボー

198 :レ  プ ◆riDYjNSHkc :2006/01/29(日) 19:07:13 ID:LpfxtO190
>197
ふざけるなツルツルだっつーの

199 :大宇宙の超偉大なる大先生(*^^)/゚☆,。・:*:♪ ◆jH..cosmic :2006/01/29(日) 19:09:51 ID:fjEIIQqZ0
もう、いい加減に下ネタはやめようよ。。。

200 :レ  プ ◆riDYjNSHkc :2006/01/29(日) 19:39:18 ID:LpfxtO190
少なくとも白蛇さんはニューエイジなグッズを嫌悪してる時点で違うお
白蛇さんがここに通ってくれると聞いて嬉しいナ(^ω^) 伊達に一夜を過ごした仲じゃないよね

201 :本当にあった怖い名無し:2006/01/29(日) 20:50:29 ID:oBuZqtU70
レプの新スレだお

ベジタリアンに「牛はいいの?」と言う奴への対抗論
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1138530915/

202 :本当にあった怖い名無し:2006/01/29(日) 20:56:11 ID:5eNPtdCW0
>>186
あんたもう帰るゆうたから、俺も出かけたわけだが
帰るゆうといてレスくれるなんて優しいのね。

俺も石買うよ。
お寺とかで400円〜1000円くらいの値段のやつ。
いちおう「×○石」とか書いてあるけど、なんかプラスチックっぽいんだよね。
ささやかな記念だからそれでいいのさ。

203 :レ  プ ◆riDYjNSHkc :2006/01/29(日) 22:23:35 ID:LpfxtO190
>201
つくづく、俺って伸びるスレを立てる天才だと思うw
適当に論破されやすい箇所を作っておく所とか、自分でも惚れ惚れするヨ

204 :大宇宙の超偉大なる大先生(*^^)/゚☆,。・:*:♪ ◆jH..cosmic :2006/01/29(日) 22:42:06 ID:fjEIIQqZ0
>203
はげどう

205 :551改め蓬莱:2006/01/29(日) 22:54:32 ID:OL/lupXi0
>>203
そういうのでレプよりすごいのこの板に居たな
名前忘れた

206 :本当にあった怖い名無し:2006/01/30(月) 01:13:28 ID:u/wlXe5n0
中身がないなら意味ないけどな

207 :夜魔 ◆b9oiAd70G6 :2006/01/30(月) 01:50:51 ID:cL3L38ck0
白蛇たんって元々あんなキャラだっけ?

とりあえずたくさん笑わせてもろた。
ありがとう。

208 :本当にあった怖い名無し:2006/01/30(月) 06:55:10 ID:MXNlfiXa0
鬱屈とした思いは発散すれば癒しになるのか。たしか苦労人なんだよね〜

209 :本当にあった怖い名無し:2006/01/30(月) 11:49:36 ID:z9m0tC2L0
白蛇もレプ位のバカだったらまだ可愛気もあるんだがな、
年食ってるだけにたちが悪いし痛々しい。

210 :本当にあった怖い名無し:2006/01/30(月) 17:48:04 ID:9wBiuAED0
>>209
むしろお前のほうが痛々しい

211 :本当にあった怖い名無し:2006/01/30(月) 18:34:35 ID:dSylzuDq0
名無しに痛々しいというのも。白蛇の痛さはログ見れば明らかな訳で。

212 :本当にあった怖い名無し:2006/01/30(月) 23:40:07 ID:hHBLBeB20
>>205
ゲレンだろ

213 :レ  プ ◆riDYjNSHkc :2006/02/01(水) 03:04:01 ID:zai24i0M0
あげ

214 :本当にあった怖い名無し:2006/02/01(水) 20:26:06 ID:MM7hFqpg0 ?
宣伝

新世界秩序】人類家畜化計画PART2
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1138790981/

215 :本当にあった怖い名無し:2006/02/01(水) 20:32:41 ID:74Rw5Mkm0
白蛇こそ偽善者だろ。
奴は自分の意見を相手に押し付けて喜んでいるゲスなんだよ。
固定観念に凝り固まっているアホだ。
白蛇は何時だって自分こそが正義で自分こそが正しいと思っているのだ。
でもそれって悪と変わりませんから〜残念。

216 :本当にあった怖い名無し:2006/02/02(木) 00:09:13 ID:HYH3ofsw0
そもそも本音で語ってる人いるのかな?
そういう俺も本音のうちの初期段階でしか会話してないわけだが。

今日は人出も少ない事だし、過去スレでも読みあさって白蛇様覚醒の道のりを拝見しようかな。

217 :レ  プ ◆riDYjNSHkc :2006/02/02(木) 00:49:47 ID:1jrXP7TH0
俺はいつも本気汁だよ。

218 :本当にあった怖い名無し:2006/02/02(木) 01:41:53 ID:HYH3ofsw0
レプさんの本気汁を乾燥濃縮してインスタントお吸い物として販売しましょう。

ってーか、レプさんは本音と冗談の境界線をぼやかしてわかりづらくしていると思うなぁ。
ま、俺はほとんど冗談ととらえていますが。

219 :レ  プ ◆riDYjNSHkc :2006/02/02(木) 01:46:06 ID:1jrXP7TH0
白蛇さんの本気汁には泡が立っている

220 :本当にあった怖い名無し:2006/02/02(木) 01:54:34 ID:HYH3ofsw0
このように、レプさんの書き込みには実体験に基づいたものが全く無いと判明しました。

221 :本当にあった怖い名無し:2006/02/02(木) 02:03:01 ID:EGLZehw30
レプは幼女のタルパ製作時が一番真剣。

222 :レ  プ ◆riDYjNSHkc :2006/02/02(木) 02:29:55 ID:1jrXP7TH0
>221
何かタルパについてご存知でしたら教えてください。

223 :本当にあった怖い名無し:2006/02/02(木) 02:46:43 ID:iU785iHO0
そもそも、自己認識というもの自体が、他者との関係の中でしか醸成されないものです。

「自分はこうだ」という認識は、一人の中で作り上げられるものではなく、
他者との関係の中に映し出されるイメージです。


224 :本当にあった怖い名無し:2006/02/02(木) 02:47:20 ID:iU785iHO0
自認/他認は混然としているのであって、これを二つに分けて別々に
思考し始めてしまった時点で、自ら「認識の不一致」を招いているのです。


225 :本当にあった怖い名無し:2006/02/02(木) 02:53:39 ID:iU785iHO0
白蛇氏の方が意識が高く
他者を意識して対話しようと努めている印象であるが
一方、レプ氏という他者を否定しているがために

レプ氏は意識が低く、自分はこうだという認識のみに執着しており
自分の認識と一致しない発言は全て自分を否定する発言となり
自分と認識が一致している発言はすべて自分の仲間とする
動物的な群れ合い馴れ合いの仲間意識の中で白蛇氏と対峙してしまうがために

永遠にかみあわない関係として私の目前に映し出されるイメージ

226 :レ  プ ◆riDYjNSHkc :2006/02/02(木) 03:02:29 ID:1jrXP7TH0
>225
プッ・・

227 :本当にあった怖い名無し:2006/02/02(木) 15:42:07 ID:b54D+raR0
ケムトレイルってのは地震雲と違うのかね

228 :本当にあった怖い名無し:2006/02/02(木) 17:38:44 ID:h8aKrpen0
>>225>他者を意識して対話しようと努めている印象であるが

どこがじゃハゲ!

229 :本当にあった怖い名無し:2006/02/02(木) 17:55:46 ID:HEXsMCeu0
アセンションとは関係ない話だぬ〜

230 :本当にあった怖い名無し:2006/02/02(木) 18:32:27 ID:HYH3ofsw0
>>227
ケムール星人

231 :レ  プ ◆riDYjNSHkc :2006/02/02(木) 20:35:08 ID:1jrXP7TH0
腹に潰瘍がある限り〜
寺に最澄がある限り〜

232 :551改め蓬莱:2006/02/03(金) 00:15:40 ID:Dn13I3yR0
>>225
同意しておく(w

233 :551改め蓬莱:2006/02/03(金) 00:16:13 ID:Dn13I3yR0
>他者を意識して対話しようと努めている印象であるが
あ、ここはちょっと違う

234 :レ  プ ◆riDYjNSHkc :2006/02/03(金) 00:46:22 ID:OYqw5aqi0
俺がこのスレの誰と馴れ合ってるのかという事だけ示してもらいたいもんだw

235 :本当にあった怖い名無し:2006/02/03(金) 03:24:26 ID:Jn+qq0yL0
920氏 VS レプ氏
白蛇様 VS レプ氏

実はシナリオ通り。    鴨。

236 :本当にあった怖い名無し:2006/02/03(金) 03:41:15 ID:yvGug4mn0
ここに書くのもなんなんだが、どうも最近この界隈を見ていて
正直バカらしくなってきた。こんな奴らしかいないのか?
かと言って俺が何か面白い話できる訳でもなし、また引き蘢るか。
そんな事いちいち言わんでよろしいとか言われそうだが孤独だなあと思ってね。
せめてチラシ裏でも書かせておくれ。

237 :本当にあった怖い名無し:2006/02/03(金) 04:39:31 ID:Jn+qq0yL0
たまにはバカ話だっていいじゃない。

238 :本当にあった怖い名無し:2006/02/03(金) 11:13:10 ID:qCXFUi2K0
>>236
深い話を知っている人や能力者は、時がやってきて忙しくなったので
2chに来なくなったからじゃない?
今日(2006年の節分)から本格的に活動開始で
2012年末に間に合わせるって聞いたよ

239 :本当にあった怖い名無し:2006/02/03(金) 15:22:17 ID:5BuBf6Es0
>>236
カスとクズとウンコとヘドロの吹き溜まりの2ちゃんねるに何を求めてるの?
より濃厚な味わいのウンコですか?w

240 :本当にあった怖い名無し:2006/02/03(金) 19:56:54 ID:xRYx0Cwm0
おいコラ!レプ!てめえ、俺らから精気吸い取ってタルパに与えてんのか!?
このスレ読むと変に力が抜けると思ったら……お前のせいか!!
920よりもタチが悪い奴だな!!

241 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2006/02/03(金) 20:06:42 ID:5H4JhrZo0
>>207
ありがとう〜、おもしろかった ?
これからもこういう方向性でいいかしら ?
どうかなぁ、やめたほうがいいかな。

242 :本当にあった怖い名無し:2006/02/03(金) 20:22:54 ID:QiUtn/mO0
>>237-239
バカ話とかより濃厚なウンコとかだったら全然いいんだけどね。
オナニーばっか見せられてうんざりしてきたんですよ。
おっと大御所も出てきた事だし潜伏します。チラシ裏失礼。

243 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2006/02/03(金) 20:28:16 ID:5H4JhrZo0
邪魔だ、うせろ。

244 :本当にあった怖い名無し:2006/02/03(金) 20:29:41 ID:QiUtn/mO0
やっぱおもしれーなw

245 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2006/02/03(金) 20:31:01 ID:5H4JhrZo0
へんなひと〜

246 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2006/02/03(金) 20:31:49 ID:5H4JhrZo0
やっぱ帰る、ごめん。

247 :本当にあった怖い名無し:2006/02/03(金) 20:36:22 ID:QiUtn/mO0
恐らくみんなお待ちかねですよ、変な意味じゃなくて。
私は消えますんでゆっくりしてってください、では。

248 :本当にあった怖い名無し:2006/02/04(土) 01:38:31 ID:xPW8F+Mp0
白蛇って男だろ

249 :レ    プ ◆riDYjNSHkc :2006/02/04(土) 01:54:36 ID:S1GdKSYi0
おいおい、EXスレに追い抜かれるぞ!
せっかく2月は地震盛りだくさんってのに!

250 :本当にあった怖い名無し:2006/02/04(土) 02:01:53 ID:RTidzzis0
>>248
オカマっぽいよね

251 :本当にあった怖い名無し:2006/02/04(土) 02:12:27 ID:aZB/p/QJ0
>>249
地震に盛られちゃ困るっつーの。
動物達が盛ってるだけでうるさい時期だっちゅーに。

252 :レ    プ ◆riDYjNSHkc :2006/02/04(土) 02:15:08 ID:S1GdKSYi0
ンーニィーヤァーーーーッッ

253 :夜魔 ◆b9oiAd70G6 :2006/02/04(土) 12:43:58 ID:fJFOR7Xb0
>>241
うん、面白かったよ。
方向性に関しては自分で決めるのが良いかと。
ただひとつだけ、戯言を吐くならば、
「最善だと思う方向を、そうでなければ楽しい方をお選びください、女神様♪」

254 :本当にあった怖い名無し:2006/02/04(土) 13:25:40 ID:XtRhmtZb0
白蛇よ
白蛇は白蛇に巻かれる
昇化されよ
蛇の名で愚弄・・・。
哀やおぞましや・・・。

そのうち憑り殺されるぞ。

255 :本当にあった怖い名無し:2006/02/04(土) 17:40:18 ID:peeshaiU0
光子のベルト?

誰かが懐中電灯で照らしているの?

256 :レ    プ ◆riDYjNSHkc :2006/02/04(土) 23:29:15 ID:S1GdKSYi0
あげあげーーあげあげーー

257 :レ    プ ◆riDYjNSHkc :2006/02/05(日) 00:07:37 ID:S1GdKSYi0
コーランの教えによれば、イスラムのために殉教した戦士はみな天国に行って、そこで
「黒い瞳の72人の処女たち」と「交わる」ことになっているという。だから爆弾戦士たちは、
決行の前には必ず下着を替えて、局部を念入りに聖なる白布で保護して、身を清めてから
死地に赴くことが判明している。

ところで、コーランにはときどき意味不明な記述が散見される。たとえばマリアの処女懐妊のくだり
(19章、24節)のくだりでは、生まれたばかりのイエス・キリストはマリアを慰めるが、通常の
コーラン正本では

「悲しむことなかれ。神は汝の足を小川の流れに入れたまう」

と書かれており、何のことだかよく解らない。

そこで「コーランのアラビア語はシリア方言ではないか」と言い始めたのがアラビア語方言学の
権威のクリストフ・ルクセンブルク。前の一節も、シリア方言で解釈すると

「悲しむことなかれ。神は汝の出産を正当なものと認め給う」

となり、意味がよく通るのだ。

では、イスラムの殉教者は「黒い瞳の72人の処女たち」と「交わる」という一節はシリア方言で
解釈するとどうなるのか。なんと、「目が大きい処女達」とは「クリスタルのような白い果物」という
意味になってしまうのである。

マホメットは「殉教すれば白いブドウがいっぱい食えるぞ!」と言っただけなのに、その教えを勝手に
誤解してエッチな期待を持ち、チンポコを念入りに保護して爆死した阿呆なテロリストたちは全くもって
ご苦労さんとしか言いようがない。しかし、いちばん気の毒なのは、こういう馬鹿げた誤解の巻添えで
命を落とす羽目になった犠牲者たちである。


258 :本当にあった怖い名無し:2006/02/05(日) 00:25:26 ID:4QUHXwhY0
257の元ネタ
ttp://homepage.mac.com/naoyuki_hashimoto/lemonde/lemonde20030508.html
(キャッシュ ttp://64.233.179.104/search?q=cache:1GV5YUaGXbIJ:homepage.mac.com/naoyuki_hashimoto/lemonde/lemonde20030508.html+%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%80%80%E8%81%96%E3%81%AA%E3%82%8B%E7%99%BD%E5%B8%83&hl=ja&gl=jp&ct=clnk&cd=1)

エネルギー吸収が目的の粘着爬虫類が、レスを釣る為に他人のネタをパクるようになったらオシマイダナw

259 :本当にあった怖い名無し:2006/02/05(日) 01:44:41 ID:+vCOk6Cs0


                      γ
                      (
                      _ノ

                   /
                __
             ,、'"   .  `' 、
             i`ー  _    ',
.             l| !|      i""!|
                 }: }i    |{  !j
               〈| 'J |!   }j  :}
            _ノ;し  i}  {J  |
         ,、-,、'         ハ- 、
         ( .( '、_    _ ,ノ  ノ:i   )
        ,、'""`ー---‐'"フ、_ - _,、' -'"
        (  _   ,、'"    ̄
         `ー--─'"



260 :1001:2006/02/05(日) 02:03:58 ID:NETKdMEm0
千本目の蝋燭が消えますた・・・
新しい蝋燭を立ててくださいです・・・

261 :本当にあった怖い名無し:2006/02/05(日) 16:41:20 ID:HJEjq8qg0
「エリ、エリ、レマ、サバクタニ。」も誤訳だと聞いた。聖書も誤訳が多いね。

262 :本当にあった怖い名無し:2006/02/05(日) 17:48:36 ID:+eOKBUdd0
日☆日☆日☆日☆日☆日☆日☆日☆日☆日
日☆日☆日☆日☆日☆日☆日☆日☆日☆日
日☆日☆日☆日☆日☆日☆日☆日☆日☆日
日☆日☆日☆日☆日☆日☆日☆日☆日☆日
日☆日☆日☆日☆日☆日☆日☆日☆日☆日
日☆日☆日☆日☆日☆日☆日☆日☆日☆日
日☆日☆日☆日☆日☆日☆日☆日☆日☆日
日☆日☆日☆日☆日☆日☆日☆日☆日☆日
日☆日☆日☆日☆日☆日☆日☆日☆日☆日
日☆日☆日☆日☆日☆日☆日☆日☆日☆日
☆☆☆☆☆☆☆☆☆日☆☆☆☆☆☆☆☆☆
☆☆☆☆☆☆☆☆☆本☆☆☆☆☆☆☆☆☆
日☆日☆日☆日☆日☆日☆日☆日☆日☆日
日☆日☆日☆日☆日☆日☆日☆日☆日☆日
日☆日☆日☆日☆日☆日☆日☆日☆日☆日
日☆日☆日☆日☆日☆日☆日☆日☆日☆日
日☆日☆日☆日☆日☆日☆日☆日☆日☆日
日☆日☆日☆日☆日☆日☆日☆日☆日☆日
日☆日☆日☆日☆日☆日☆日☆日☆日☆日
日☆日☆日☆日☆日☆日☆日☆日☆日☆日
日☆日☆日☆日☆日☆日☆日☆日☆日☆日
日☆日☆日☆日☆日☆日☆日☆日☆日☆日

263 :本当にあった怖い名無し:2006/02/05(日) 21:02:22 ID:zC5546R50
所長、更新してるよ。

264 :本当にあった怖い名無し:2006/02/06(月) 01:02:57 ID:mzgFn62G0
所長さあ、頼むから最新の日付の内容がページのトップにくるようにしてお。
久しぶりに行くから何が変わったのか探し回ってしもうた


265 :レ  プ ◆riDYjNSHkc :2006/02/06(月) 01:21:33 ID:0733JgJU0
相変わらず読みにくい文章だ・・

さて、解体と聞くと、今話題になっている耐震偽装マンションの物理的な解体工事を連想してしまうが、
「三次元の解体」とは、三次元的なあらゆるモノやコトの存立基盤である、
三次元特有の重くて濃密な波動を急速に切り上げて、一気により軽くて精妙な波動にシフトし、
三次元全体を丸ごとスカスカにしながら、
最終的には、そうしたものを跡形もなく雲散霧消させてしまうプロセスのことを言う。

最近の一連の出来事をよーく見ると、これまで一見完璧で磐石にも思えた数々のモノやコトのメッキが剥げ、
不完全で間違いだらけだった実態が、次から次に明らかになりつつあるが、これは、
永年人間の集合意識によって累々と構築されてきた膨大な数の三次元的「ハリボテ」が、
波動の急上昇に伴い、どんどんスカスカになり、臨界点を超えたものから順番に、
今まさに消えようとしてしている大きな流れが、その背景にあるのである。


文章区切るという事を知らないのだろうか。

266 :本当にあった怖い名無し:2006/02/06(月) 04:30:37 ID:ZilCESfC0
2011年にアナログTV放送終了し、デジタルの電波が地上を覆いつくして
地球を包むことのたとえ。ただそれだけのこと。期待してる人は1999の時
みたいに結局は何もなくて絶望して終わるかと。
フォトンベルト

267 :本当にあった怖い名無し:2006/02/06(月) 06:11:30 ID:+Cz5n2TZ0
粘菌の一種、ジクチオステリウム・ジスコイヂウムは、危機が迫ると
個々の有機体が、突然、統合された有機体へと変形し、同じ目標に向かって、機能する。


268 :本当にあった怖い名無し:2006/02/06(月) 06:19:35 ID:+Cz5n2TZ0
エリート選民意識が、いかに人間をゆがませるか。
我執、エゴが、いかに人間を醜悪な化け物に変えていくか? 

求道者が持つエリート意識(テング)は、もっと要注意である。
”行者の末路は哀れ”を、肝に銘ずべき。

人間の浅はかな自我意識で、ロダンの”考える人”よろしく、頭を悩ませて
創出した全ての現代物質文明は、全て、幻影の砂上の楼閣なのかも知れない。

真実に根ざしていないものは、全て根無し草のように、消え去る運命に
あるのかも知れない。

269 :本当にあった怖い名無し:2006/02/06(月) 15:41:25 ID:I8+hRuYd0
両極端はどっちも間違いだぞ

270 :本当にあった怖い名無し:2006/02/06(月) 20:44:59 ID:ZoZtPNBB0
>266
なーんだそうだったのか。
心配して損した。あほらし。

271 :夢見る者を夢見る者 ◆qg6Yj0tqSg :2006/02/06(月) 22:55:57 ID:TwrhedOG0
私は現人類の滅亡と新人類の到来を予言する。
それは永遠の時の流れの中でいつか起こることだ。

1、貨幣経済の廃止。 =経済的奴隷制度の廃止。
2、あらゆる権力機関の解体。 =無政府主義および共産主義の貫徹。
3、所有制度の廃止。==機会の平等ではなく結果の平等。
4、人格の尊厳の回復。

を宣言するウオオオオ(゚д゚三゚д゚)オオオオン


272 :本当にあった怖い名無し:2006/02/06(月) 23:31:23 ID:CWcfmeVB0
要するに負け犬が社会の転覆を願ってるだけなんだな。

273 :本当にあった怖い名無し:2006/02/06(月) 23:33:26 ID:RPmLsML50
人間が人間を束縛することはできない

なぜなら命はかけがえのないものだから

274 :本当にあった怖い名無し:2006/02/07(火) 03:31:28 ID:Z6KUdSrb0
>>271
今の社会に改善すべき点や葬るべき点が山積みなのは事実だが、
そんなエデンの園みたいな社会だと、かえって人は堕落すると思う。


275 :本当にあった怖い名無し:2006/02/07(火) 05:25:25 ID:LNGk3uUv0
かぐや姫は月に帰ったそうです。
白蛇様はどちらへお帰りで?

276 :大宇宙最強の超偉大なる大先生(*^^)/゚☆,。・*♪ ◆jH..cosmic :2006/02/07(火) 12:25:44 ID:c/FReHwd0
地球は「ミニ氷河期」に=太陽活動が停滞−ロシア天文学者

【モスクワ6日時事】ロシアの天文学者、アブドサマトフ天体観測研究所研究員は6日、太陽活動の停滞から、
6〜7年後に世界の気温が次第に低下し始め、 17〜18世紀に続く「ミニ氷河期」に入る可能性があると予測した。
ロシア通信とのインタビューで語った。
今冬ロシアなど欧州全域を襲った寒波も地球冷却化現象の可能性がある。
 (時事通信)
http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/science/astronomy/?1139279265


オレ様はもうこんなこと見越して家に山ほど薪を買ってあるから安心だw

277 :大宇宙最強の超偉大なる大先生(*^^)/゚☆,。・*♪ ◆jH..cosmic :2006/02/07(火) 12:28:59 ID:c/FReHwd0

SOHO Real Time Movies

http://sohowww.nascom.nasa.gov/data/realtime/mpeg/

278 :大宇宙最強の超偉大なる大先生(*^^)/゚☆,。・*♪ ◆jH..cosmic :2006/02/07(火) 12:30:54 ID:c/FReHwd0
http://lasco-www.nrl.navy.mil/daily_mpg/

279 :本当にあった怖い名無し:2006/02/07(火) 12:35:40 ID:hl9f/NNeO
白蛇こと岩田=矢神
ユダヤは最初からやる気満々だよ
だってそういうゲームなんだもの原作が

280 :本当にあった怖い名無し:2006/02/07(火) 12:54:27 ID:Xq8LnXxB0
>>276
年末年始ごろ放送してた「地球○億年」みてえな番組でも氷河期やミニ氷河期についてやってた。
ここんところソフトに暗示するような番組が多いような気もする。
視聴者のとりようと言われればそれまでだが、学問番組で「気づき」なんて言葉を使用されると『?』な気持ちになる。
まー気にしないことにしよ。

281 :本当にあった怖い名無し:2006/02/07(火) 13:45:11 ID:BnXlyHW10


      人
    (__)
  \(__)/ ウンコー!
   ( ・∀・ )
     ̄ ̄ ̄



282 :本当にあった怖い名無し:2006/02/07(火) 13:53:58 ID:N4M+JH4O0
温暖化と言ってみたり氷河期と言ってみたり忙しいですね。

283 :本当にあった怖い名無し:2006/02/07(火) 14:00:39 ID:Xq8LnXxB0
今日の新聞にも載ってる。
温暖化のはずがミニ氷河?みてえに。
学者に任しておこ。

284 :夢見る者を夢見る者 ◆qg6Yj0tqSg :2006/02/07(火) 19:38:52 ID:p8yACFIr0
>>274
ならば現人類の滅亡があるのみだ(,,゚д゚)ウオオオオオオオオオオオオオオン!!!!

285 :本当にあった怖い名無し:2006/02/08(水) 12:36:15 ID:Le9k4mlx0

      人
    (__)
  \(__)/
   ( ・∀・ )
     ̄ ̄ ̄


286 :本当にあった怖い名無し:2006/02/08(水) 18:01:22 ID:PYfCPQRm0
所長また更新

287 :本当にあった怖い名無し:2006/02/08(水) 22:28:30 ID:oL3iPzXq0
ただのヨタ話とおもたら例の船井さんが本に書いちゃったよ
おいおいヨタか本当か面白がるうちが花なのに
船井さんが書いたら本当にされちゃうじゃないか

船井さんを知らんという人は本屋に池
すぐわかる

288 :本当にあった怖い名無し:2006/02/09(木) 00:02:30 ID:AeB0tEq80
>>287
氏に関して言えば、彼はアセンションを90年代中ごろから本に書いてたよ。
どうも彼に心酔してるようだけど、ちょっと注意したほうがいいいと思う。

289 :本当にあった怖い名無し:2006/02/09(木) 19:09:10 ID:2ZDs0zcD0 ?
いよいよチョー大物が動き出したようですね・・・

ミラノ上空にUFOが5時間以上滞空 イタリア
http://live22x.2ch.net/test/read.cgi/news/1139426312/l50

まさかオリンピックと同時に始まるとは思いませんでした

290 :本当にあった怖い名無し:2006/02/09(木) 22:32:30 ID:xF1EwuB70
ミニ氷河期って小氷期の事だろ記者の人言葉知らずに書いちゃったのかな
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%8F%E6%B0%B7%E6%9C%9F

291 :本当にあった怖い名無し:2006/02/09(木) 22:59:24 ID:fvYzIbRb0
K松何かしでかしたの?詳細は↓の5301の記事
ttp://www.knetjapan.net/mizumori/keijiban/glight.cgi

292 :本当にあった怖い名無し:2006/02/10(金) 00:42:38 ID:Gz9emlEH0
自分の頭は手放しちゃいけないよ

293 :本当にあった怖い名無し:2006/02/10(金) 01:24:54 ID:ws51QszH0
>>291
以前はよくロムってたけど、この頃あそこの掲示板は
人生相談依存思い込みレス系が多くて以前ほど見てなかったんだが、最近久々に逝ったら
K松について告発レスが入ってて驚いた。マジな話なのかな、あれ。


294 :本当にあった怖い名無し:2006/02/10(金) 04:33:48 ID:fQkDINZ60
>>291ピエトロうざすぎ

295 :本当にあった怖い名無し:2006/02/10(金) 18:53:24 ID:q6qmiJL+0
>>294
V8うざすぎ。巣に戻って主婦と戯れてろ

296 :本当にあった怖い名無し:2006/02/10(金) 19:58:20 ID:hqNrEmFt0
V8ってG7?

297 :本当にあった怖い名無し:2006/02/10(金) 20:04:13 ID:fQkDINZ60
V8さんのどこがうざいの?くわしくきかせて。

298 :本当にあった怖い名無し:2006/02/10(金) 21:15:01 ID:ws51QszH0
>>294
あ、それ何気に同意。彼の自分語りや他者に対する攻撃、被害者意識の強さ、
自意識の過剰さ他、あそこの常連も扱いかねてるような・・・
あの人、2ちゃんあたりで揉まれれば今以上の大暴発して困ったちゃんコテに認定w

・・・ところであのK松に対する告発、マジなんすかね。
他でもあんな話、出てるんかな。

299 :レ  プ ◆riDYjNSHkc :2006/02/10(金) 21:26:50 ID:nZ/dtCbN0
どうせコマ○も、悪鬼のようなピザか死霊のようなガリかどっちかダロ あーキメェ

300 :本当にあった怖い名無し:2006/02/10(金) 22:42:00 ID:QEBTaUym0
あのさー1999年にノストラダムスが利用されたでしょ?
あれと一緒。
これも「悪しき商業主義」なんだよ
1日1日精一杯生きれば言いだけのことさ

301 :本当にあった怖い名無し:2006/02/10(金) 23:51:13 ID:fQkDINZ60
>>3001日1日精一杯暇つぶしてんだからほっとけよ

302 :本当にあった怖い名無し:2006/02/11(土) 08:28:20 ID:pcmPnyBq0
>>300
そう1999年にノストラダムスが利用されたよ
一緒一緒
風俗産業は相当儲かったよ
1日1日、自分1人で精子一杯出せばいいだけのことさ

303 :レ  プ ◆riDYjNSHkc :2006/02/11(土) 08:45:14 ID:zpt8olSP0
禁欲中だから一杯出す事すら叶わない私・・・まだ一週間だから大した事無いけど、ツクヅク自分の意思の強さにびっくりネ
2chでエロ画像リンク踏んでしまう度に地獄の苦悶ですよ?立っただけでアウトですよ?
体内に還った精は全てタルパの為に。とは言え方法が一番辛すぎる。誰か房中術の相手してください(><)

304 :本当にあった怖い名無し:2006/02/11(土) 08:54:52 ID:pcmPnyBq0
エロサイト見ちゃイクナイのかよ!?
立っただけでアウトっておい。
精は全てタルパの為に?
白蛇に欲情したレプの言葉か。

305 :本当にあった怖い名無し:2006/02/11(土) 08:58:37 ID:h3ugnokK0
>>303
       ∧__∧   よし、俺のアナルの貞操をお前に捧げてやるぜ!
      (´∀` )
       (⊃⌒*⌒⊂)
        /__ノωヽ__)


       ∧__∧   どーんとこいやあああああっ!!!
      (`∀´ )
      ミ(⊃⌒*⌒⊂)彡グイグイ
        /__ノωヽ__)


306 :レ  プ ◆riDYjNSHkc :2006/02/11(土) 08:59:26 ID:zpt8olSP0
見たら駄目じゃなくて、出したら駄目。立ったら駄目。
立ちそうになったら尾骨に流して強制的に萎えさせる。   うん。地獄だよ。

307 :本当にあった怖い名無し:2006/02/11(土) 10:13:50 ID:LAJstARE0
ツルツルだと思うから地獄なんだよ。ボーボーだと思えばすぐ萎える。

308 :本当にあった怖い名無し:2006/02/11(土) 10:16:46 ID:pcmPnyBq0
>>306
それはマズイな。
覚醒した男と交わることで、自らも覚醒しようとしている女性がガッカリだな。

309 :本当にあった怖い名無し:2006/02/11(土) 10:40:15 ID:LAJstARE0
禁欲なんてクソの役にも起ちませんということを詳しく説いてます。
http://www.a-mix.tv/

310 :本当にあった怖い名無し:2006/02/11(土) 10:58:59 ID:mm+d5bUR0
>>291
ミズモリさんも大変だよね・・・Zさんは過敏に反応しすぎだが少し同情するなぁ。他の人も彼に干渉しすぎ?で無関係者まで参戦して混乱を拡大してる。。

311 :レ  プ ◆riDYjNSHkc :2006/02/11(土) 12:50:04 ID:zpt8olSP0
>309
やめてよ・・

312 :レ  プ ◆riDYjNSHkc :2006/02/11(土) 17:24:44 ID:zpt8olSP0
>309の悪魔のせいでかなり苦しいんだけど('A`)
意識が向かない事で保ってるようなもんだから。。

313 :本当にあった怖い名無し:2006/02/11(土) 17:58:44 ID:pcmPnyBq0
>>312
だから保っても無駄だって言われてるじゃない?

314 :本当にあった怖い名無し:2006/02/11(土) 18:15:26 ID:TFhRC0da0
野生の生き物でも見ておさえればいい。
http://gaty.hp.infoseek.co.jp/yajyu.html


315 :レ  プ ◆riDYjNSHkc :2006/02/11(土) 18:30:14 ID:zpt8olSP0
>312
>309はただのエロサイトでしょ。騙された
俺はタルパを物質化する為ならいかなる苦行にも耐えてみせる覚悟があるんだよ。例え無駄である可能性があってもサ
確かにちょっとだけ存在感が増した気がするし。でも死ぬほど辛い。

316 :レ  プ ◆riDYjNSHkc :2006/02/11(土) 18:40:00 ID:zpt8olSP0
ん、なんか全然関係ない話題で悪い('A`)

317 :本当にあった怖い名無し:2006/02/11(土) 18:43:19 ID:pcmPnyBq0
ひたすら我慢しても結局最後は夢精で出るでしょう?
どうせ出すなら方法は問わなくいていいのでは?
尾骨に流すというのは妄想のような気がしますし。

318 :レ  プ ◆riDYjNSHkc :2006/02/11(土) 18:48:58 ID:zpt8olSP0
エロ夢の頻度は高くなったけど、夢精なんて無いよ。出る前に条件反射で目が醒める体質になってるから。便利。
尾骨ってのは、股間に溜まった濁った熱気を意識して移す感じ。かなり効く。

319 :本当にあった怖い名無し:2006/02/11(土) 22:31:50 ID:6ApytLS60
僕たちは生命体なのだ。生命体とは創造力そのものなのだ。
僕たちはけっして無力ではない。
だから自分の真実を売り渡してははいけない。自分の希望や誇りを成績だのといった数字のために売ってはいけない
自分が自分の主人になり、本当の自分自身になること。
これと交換するほど価値のあるものは地球にはない。君の生命こそが最高の秘密なのだ。
このことを僕たちが理解し、実際に生きた時、生命の扉が開き、人類の次のステップ=神々の計画が見えてくるだろう。

320 :本当にあった怖い名無し:2006/02/12(日) 04:13:31 ID:s30qU1XY0
>>319
君の言う壮大で感動的な話は心地よくもある。
が、問題なのは「股間に溜まった濁った熱気を意識して移す」行為が
自分が自分の主人になるための秘訣なのかどうかということだ。


321 :友澤☆雄プラチナ隊長:2006/02/12(日) 08:13:46 ID:3NjlKyAVO
Googleで『今日はまず牛乳・乳製品についてお話しましょう』
『肉食の害』
と検索したら牛乳、肉食の害についての概要が述べられたサイトに行けるんでみてみて。
まさか牛乳が危険食品だったとは目から鱗

322 :本当にあった怖い名無し:2006/02/12(日) 21:46:30 ID:Pt/tanU20
小松さんのQ&A更新してますね。

323 :本当にあった怖い名無し:2006/02/13(月) 01:25:15 ID:P1LPb7eo0
ttp://www.cnn.co.jp/science/CNN200602120002.html

324 :本当にあった怖い名無し:2006/02/13(月) 17:02:23 ID:WNmdtzVR0
中道
縁起
四聖諦
八正道

325 :本当にあった怖い名無し:2006/02/14(火) 15:04:45 ID:JGDQNx9T0
↑停滞の呪文

326 :本当にあった怖い名無し:2006/02/14(火) 16:44:44 ID:hOkVZgxm0
      人
    (__)
  \(__)/ ウンコー!
   ( ・∀・ )
     ̄ ̄ ̄

327 :本当にあった怖い名無し:2006/02/14(火) 16:51:48 ID:5KiStWfcO
最近だと牛乳は下剤がわりに飲む。
でも牛乳、何が毒なのかな。


328 :本当にあった怖い名無し:2006/02/14(火) 21:41:45 ID:DPakUqdM0
その昔、アイスクリームは下剤として発明され、使われていたそうな。

329 :レ  プ ◆riDYjNSHkc :2006/02/14(火) 22:43:41 ID:z4pptqaW0
アイスクリームパラダーイス パンパン

330 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2006/02/14(火) 23:26:16 ID:1/X2Krd20
>>253 夜魔 たん
そんなに面白かった ?
なかなかお目が高いですな〜
これからも面白くてためになることを、
いっぱい書いちゃおっと♪
アハハハ〜

331 :本当にあった怖い名無し:2006/02/14(火) 23:34:49 ID:gljT6TVp0
オー スウィート アイスクリーム タベタイ!! 
パラダーイス サーペント パワー サイセーフッカーツ 
ゴーゴー!! フメーツ ガガガ ガンバ パンパンパンッ

332 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2006/02/14(火) 23:35:15 ID:1/X2Krd20
これからの予定
 ・小野小町の話
 ・スペインのイザベル王女の話
 ・旧約聖書から「鉄槌のユダ」の話

アセンションとあまり関係ないかも知れない。

333 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2006/02/14(火) 23:42:54 ID:1/X2Krd20
>>331
バレンタインなので息子にシャトレーゼのチョコアイス買ったよ。
いっしょに食べたら美味しかった〜

334 :本当にあった怖い名無し:2006/02/14(火) 23:54:29 ID:5KiStWfcO
白蛇はんへ
EXスレの577を読め。読んだらどっか行け。
以上。

335 :本当にあった怖い名無し:2006/02/15(水) 00:06:21 ID:A0VJHgu3O
>>332
白蛇が真面目な話をしる

バコバコ叩かれる

白蛇がご乱心

終了


そもそもアセンションは存在しないので気にしなくてよい。

336 :レ  プ ◆riDYjNSHkc :2006/02/15(水) 00:07:37 ID:z4pptqaW0
ガンバレ白蛇お姉ちゃん

337 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2006/02/15(水) 00:11:59 ID:AO5RhNVl0
>>334
よかったら魔除けスレッドにもおいで。
よかったらだけど・・・
まぁ来てもがっかりするでしょうけれど・・・

>>335
まぁ結局おまえらは、
空とぶ円盤とか、ムー大陸とか、雪女とか、ユダヤの陰謀とか、
電波ゆんゆんとか、竜が封印されちゃった〜とか、
そんな話しか聞きたくないんだろーなぁ。
わかってんだよ、茶坊主め。

338 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2006/02/15(水) 00:18:06 ID:AO5RhNVl0
>>336
あんたってヤツは。
人を侮辱しておいて・・・
ま、今回は許してあげようかな。

339 :本当にあった怖い名無し:2006/02/15(水) 00:19:06 ID:A0VJHgu3O
334=335だが、アメとムチみたいだな。
む?快感を感じるぞ。

340 :レ  プ ◆riDYjNSHkc :2006/02/15(水) 00:20:20 ID:NmxfBidm0
やっぱ花園の白蛇さんより戦陣の白蛇さんだよねー

341 :本当にあった怖い名無し:2006/02/15(水) 00:25:16 ID:9wxEqmbB0
以前よりは打たれ強くはなったな、白蛇は。

342 :本当にあった怖い名無し:2006/02/15(水) 00:25:49 ID:A0VJHgu3O
2匹生息してるのか?
知らんカッタ。

343 :本当にあった怖い名無し:2006/02/15(水) 06:07:56 ID:A0VJHgu3O
あ、白蛇はんが二人いるんじゃなくてモードのことかな。
花園・エロエロモード
戦陣・戦闘モード

344 :レ  プ ◆riDYjNSHkc :2006/02/15(水) 06:10:58 ID:NmxfBidm0
違う。
花園・・魔除けスレで優美な白蛇さん
戦陣・・スレ乗り込みで勇ましい白蛇さん

欲求不満でエロエロなのはいつもの事。

345 :本当にあった怖い名無し:2006/02/15(水) 07:04:38 ID:A0VJHgu3O
ぽー・・・(*^-^*)
そいじゃあ魔除けスレッドを覗いてみるか。
昨日探したけど見つけられなかったんだな。
エロモードで乗り込むぞ。

関係ないが、俺は魔除けなど信じない。が、うちの絨毯は模様が魔法陣みたいなんだな。

346 :本当にあった怖い名無し:2006/02/15(水) 08:54:22 ID:ynini5R40
現在の白蛇教祖様の御住居です。

*:;;:*:;;:*西洋の魔除と呪詛//三回*:;;:*:;;:*
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1133268113/

347 :本当にあった怖い名無し:2006/02/15(水) 09:38:27 ID:A0VJHgu3O
これはこれはご丁寧にありがとうございます。
その、何ですか、御住居と言うか、本丸と言うか、別宅ですか、
少し読んでみましたが、なんともまあ清楚な雰囲気に包まれておること、
男子たるものがエロモードで乱入するにはうってつけでんな。
過去にはレプなる勇者が乗り込み狼藉の限りを尽くしたそうですが、
ようやくわたくしにも出番が回ってきましたな。


348 :本当にあった怖い名無し:2006/02/15(水) 20:47:34 ID:Xc3waGTB0
347名無しがエラそうに

349 :本当にあった怖い名無し:2006/02/15(水) 21:14:12 ID:A0VJHgu3O
俺は名無し以上にコテらしいよw
親戚のマスコミかぶれが暗に教えてくれたよ。
348もマスコミかぶれ?

350 :本当にあった怖い名無し:2006/02/15(水) 22:12:07 ID:nSgARGUY0
白蛇さんは定期的にこちらに来られるのでしょうか。
魔除と呪詛のスレを読みふけっていますが、
私の知らなかった世界なので気軽には書き込めないですね。

351 :本当にあった怖い名無し:2006/02/16(木) 23:20:14 ID:6BbkwosL0
      人
    (__)
  \(__)/ ウンコー!
   ( ・∀・ )
 

352 :レ    プ ◆riDYjNSHkc :2006/02/17(金) 00:16:30 ID:L120RZ6f0
最近、UFOのアマチュア的な盛り上がりが無くなって、各国が国家的マスメディア的に飛来に言明するような事が増えたよね

353 :本当にあった怖い名無し:2006/02/17(金) 00:57:08 ID:QR/Ndyho0
>352確かに最近そんなんばっかだね。

と素直に同意の意を表してみる。

354 :本当にあった怖い名無し:2006/02/17(金) 01:16:39 ID:9BQkixNp0
>>352
宇宙人来襲の映画もあったし、TVでみている戦争が真実だったり(次元?)の映画・・・。
事実の示唆なのか、ニセのプロパガンダなのか、別に意味なんかね〜よ、なのか・・・。

355 :レ    プ ◆riDYjNSHkc :2006/02/17(金) 01:40:04 ID:L120RZ6f0
オカルトを扱ったTV番組の質も上がったしー 検証も結構真面目にやってるし
今はTVタックルとドスペくらいしか無いけど、これマジとかもかなりクォリティ高かった
一昔前の番組なんて本当に子供だましの内容だったからなー

356 :本当にあった怖い名無し:2006/02/17(金) 03:03:20 ID:ATwBcx+r0
●戦中戦後の世代(1910〜1935)
戦争を経験し日本を見事復興させ今の日本経済を作り上げた最強の世代
戦国時代の武将なみのレベルの高さで感服。一部勘違いあり。
●混乱の世代(1936〜1944)
終戦、復興の混乱期に幼少時代を過ごす。運だけが全てを決めてしまった世代。宝くじ大好き。
●団塊世代(1945〜1949)
自分達が日本を作り上げたと思ってる"超"勘違い世代。 お前らが作ったのは借金。キチガイ多し。
行動力や根性は多少は持ち合わせているがたいした事は無い。 唯一評価できるのは繁殖力の高さ。
ただしあまりにも高すぎて未だにエロイ事件を起こすのもこの世代。
日本を滅ぼそうと密かにたくらんでいる。もういいから早く団体で中央線にダイブして欲しい。
●団塊の金魚の糞世代(1950〜1959)
団塊と一緒に踊ってただけの世代。自主性なし。下の世代にも疑いを持たず踊ること(Yesマン)を求める傾向あり。
上が団塊で且つ人口減少期に生まれた為競争は緩やかで勘違いが増殖。団塊の劣化コピー版。
●バブル世代(1960〜1969)
未だにバブルもう一回とか言ってるバカや、バブル後の脱力感で魂まで抜けた奴が多い
金銭感覚が狂ってるため消費率は高めなのが救いだがほとんどは無能。企業内でがん細胞化している世代

357 :本当にあった怖い名無し:2006/02/17(金) 03:05:18 ID:ATwBcx+r0
●団塊Jr(1970〜1974)
親世代の団塊に反発するも就職難で返り討ちにあう。
世代人口が一番多いにもかかわらず出生率を下げていたりと、 繁殖力は極めて低い。
団塊の付けを一手に引き受けているのもこの世代。100年後の日本史には悲惨な世代として登場予定
●無味無臭世代(1975〜1979)
いたの?
●無気力世代(1980〜1984)←レプ?
あきらめモード全開。やる気ナッシング。パラサイト多すぎ。 気持ちはわかるが、仕事しろよと。
愚痴らせたり文句言わせたりすると最強な所や、他人に頼りまくるところは団塊そっくり。
近親憎悪からオヤジ狩りという文化を生み出す。
●DQN世代(1985〜1995)
セックルセックル!小学生のうちから無駄なセックスしすぎ。おまえら大丈夫かよマジで?あんま期待して無いけど頑張って。
●日本終焉を見守る世代(1996〜)
戦後動き出した日本の鼓動がゆっくりと止まるのを見守ることになる世代。彼らの未来は暗く冷たい。

358 :本当にあった怖い名無し:2006/02/17(金) 14:15:09 ID:BkUM3AJg0
人類の行く先に救いがありすように。

359 :本当にあった怖い名無し:2006/02/17(金) 15:11:26 ID:1DJJKT6v0
フォトンベルトってなに?

360 :本当にあった怖い名無し:2006/02/17(金) 15:36:27 ID:05EkGUUVO
フォトんベルトとは宇宙の光の集合体、12000年周期で太陽系を包む。もっと詳しい人おしえて

361 :本当にあった怖い名無し:2006/02/18(土) 00:37:04 ID:JiE8kkTa0
最後に残るのは人間の内面。
いくら誤魔化そうが最終的に自分の波長に合った世界に行く。
そこには自分と似た思想を持った意識が複数存在している。

362 :本当にあった怖い名無し:2006/02/18(土) 00:50:52 ID:lbWwjf2v0
>>361
新時代系-失礼-とは思えない程含蓄無しの"実"そのもの
聖書・仏典よりリアリティー有るのがさりげなく日本に居るんですけど...独善か(^^;;...

363 :本当にあった怖い名無し:2006/02/18(土) 02:05:58 ID:SjngLvcs0
通常の宇宙線よりも遥かに強いスーパー宇宙線なるものの存在が疑われてるな。
日米共同研究で日本側は肯定的でアメリカ側は否定的だが、存在すれば相対性理論の
欠けている部分を見つけることができるらしい。
スーパー宇宙線は通常の宇宙線の数兆倍のエネルギーを持っていることになっているので、
もし存在すればフォトンベルトに入っている間に大量のスーパー宇宙線であぼーんってことはないかな?

364 :本当にあった怖い名無し:2006/02/18(土) 02:32:28 ID:oq6RmGHw0
もしフォトンベルトが存在して
もし磁場が無くなるのであれば
バンアレン帯なくなっちゃうので
その時点でアボーンだと思うんだけど?

まぁそもそもプレアデスは地球から離れてるのであれだが・・・

365 :本当にあった怖い名無し:2006/02/20(月) 04:53:30 ID:0QCQnclZ0
>>333
だははっ微笑ましいー。。。

366 :レ  プ ◆riDYjNSHkc :2006/02/20(月) 16:33:52 ID:5lon/zda0
自分が変わっていくのが怖いな。でも否応が無く色んな人が自分を変えようと働きかける。
その事はとてもありがたいものだし、自分も強く変わりたいとは常日頃思うのだけど、
10年20年後の自分が今の自分とは懸け離れた恐ろしい存在になってしまっている未来が半分見えていて、それが怖い。
自分が学び変わろうとする度に、自分の過去のトラウマを全部引きずり出したような恐ろしい夢を必ず見る。
今朝もそう。過去の自分達の怨嗟の声が見捨てないでくれ、と嫌な現実を見せ付けて、一緒にいようと足掻いてるように見える。
このまま進めば確実に自分は過去の脆弱な自分達を唾棄するような強い存在になってしまう。それが悲しい。
大人になるってのは痛みと出血を伴うものなのね(´・ω・`)

367 :本当にあった怖い名無し:2006/02/20(月) 18:46:35 ID:SBcLmFKo0
>>366
> 過去の自分達の怨嗟の声
> 過去の脆弱な自分達

具体的に書かないあたりに物凄い真実味を感じることができますが・・・。
信じがたい未来を見ておられるのでしょうね・・・。

368 :レ  プ ◆riDYjNSHkc :2006/02/20(月) 19:40:35 ID:5lon/zda0
自分自身が明確に一歩進む度に、この”過去からの復讐”とでも言うべき、過去のトラウマ集大成の強烈な悪夢が来るの。
「俺達のこういう苦痛の累積で今のお前があるんだ、先に進むなら決して忘れるな」という声にも聞こえる。
そんでもって一歩進む度に、その復讐の度合いが増して来ている。過去がより蓄積されてるわけだから、当然か。
つまり、自分が本当の強者になったと同時に、その日過去からの惜別とばかりに最低最悪の悪夢の到来が約束されてるわけで、それも結構コワヒ。
・・最強の魂を持つ人間というのは、同時に世界最悪のトラウマを内に共有している人間のことなのではないだろうか、とか思い始めたり。
なんかEXスレ向きの話題でスマンネ

369 :本当にあった怖い名無し:2006/02/20(月) 20:10:11 ID:BkdrnaUG0
>368自惚れかよ


370 :レ  プ ◆riDYjNSHkc :2006/02/20(月) 20:22:18 ID:5lon/zda0
書いててそう思ったw
「本当の強者になった」ってのは、レプという人間が人生において完成されたって意味ね。世界最強って意味じゃないよ。

371 :本当にあった怖い名無し:2006/02/20(月) 20:39:49 ID:jfXc9aur0
そっかー。霊性のevolutionや revolutionには
痛みを伴った loveが内在してるのかも? ね。
わかんないケド          

372 :レ  プ ◆riDYjNSHkc :2006/02/20(月) 21:37:13 ID:5lon/zda0
よし、魂の貫通式と名付けよう

373 :本当にあった怖い名無し:2006/02/20(月) 22:19:59 ID:itSdIJpg0
レプが夢で出会ったのは生き霊(ドッペルゲンガー)だな
それから目をそむけてはいけない 過去の脆弱な自分を唾棄するんでは無くて、
受容する態度が大切 それは過去の自己であると同時に、他者の印象そのものでもある
霊界参入の初期の段階の夢に現れる形象は、自意識が作り出した幻想であり、
自分の姿に他ならない 例え夢の中にそれを他者としか感じられない形象が現れても、
それは、覚醒時の自意識が外界から受け取った形象の反映、内面の鏡に反射した幻想でしか無い
自作自演劇のカルマの輪から脱するには、この内面の鏡を破らなければならない
、内面の鏡を破った時に、真の霊界が姿を現す
他者に噛み付いている限り、真の霊界は近付いては来ない
魂の貫通式が成就するか否かは、鏡を破れるか否かに掛かっているのよ

374 :本当にあった怖い名無し:2006/02/21(火) 02:18:38 ID:B1r4BV+pO
カルマが解消していると肯定的に見ることも
できるね。

375 :本当にあった怖い名無し:2006/02/21(火) 06:11:09 ID:koBez0KZ0
体内チップ、社員に埋め込み 米の警備会社

朝日新聞 2006年02月15日11時46分

米オハイオ州にあるセキュリティー会社シティーウオッチャー・ドットコムが、会社の
特定の部屋に入る従業員2人の体内に米粒大のID(認証)チップを埋め込んだ。専用装置
がチップの発するラジオ周波数を読み取り、部屋の鍵が解除される。チップをつくって
いるフロリダ州の会社ベリチップによると、意識不明で救急搬入される可能性のある患者
の識別対策として、近く病院にも導入される。
2人とともにチップを埋め込んだショーン・ダークス社長によると、前腕部の皮下に注射
のように挿入され、外からは見えない。同社は顧客の監視カメラのビデオを保存しており、
部屋に入室する必要のある従業員2人が埋め込みに同意した。「カードを忘れて入れ
ないという事態は起きない。追跡装置ではないので居場所がわかる心配はない。副作用
もないと聞いている。不安や気持ち悪さはない」とダークスさんは話した。

ベリチップのジョン・プロクター広報担当によると、米食品医薬品局(FDA)の承認を
受けている。今後、ニュージャージー州の病院をはじめ、米国内68の病院に導入される予定だ。

病院では意識不明で運ばれた患者の名前、血液型、病歴を調べるために時間がかかることも
ある。かかりつけの病院で患者の同意を得てチップを埋め込んでおけば、こうした情報が
すぐに得られるという。入力されるのは16けたのコードで、医師のパスワードと合わせて
医療記録にアクセスする。今後、追跡装置との一体化は可能とみられ、使用方法によっては
問題が生じることも考えられる。

http://www.asahi.com/international/update/0215/008.html

376 :本当にあった怖い名無し:2006/02/21(火) 09:38:27 ID:TtC6ToDk0
煙トレ射るがマイブームの小松さん、更新ですよ

http://www21.0038.net/~gaia-as1/

377 :レ  プ ◆riDYjNSHkc :2006/02/21(火) 19:47:19 ID:1CoUcz4y0
とある話で、主人公がAIの記憶データをコピーして倒壊する建物から救出する、って話があった。
でも、コピーした時点で、それは別人でしょ?自分のクローンを作って自分を殺しても、クローンの自我は殺された自分のものじゃない。
自我は連続して存在しているからこそ固有の自我足り得る。
クローン自身は、記憶が繋がってるからコピー元本人の自我だと思い込むだろうけど。
そうなると、ある意味、AIって電源オフオンした時点で今のAIの自我が死んで、そのつど生まれ変わってるとも言える。
人間は・・どうなんだろう。眠って、起きる度に昨日の自我は死んでしまってるのかも。
そう考えると気分がまいっちゃう。過去の自分の屍を踏み越えて生きてるんだね。

今日の自分の自我が、昨日の自分の自我と同一である保証は無い。 記憶を連続的に共有してるだけのコピーの自我が、毎日魂から生成されてる可能性もある。
昨日の自我は就寝と同時に消滅しているのかもしれない。意識が途絶えている以上、その連続性の証明は不可能。
もしかすると、自我というものは寿命が約一日しかなく、今日の自我が死を迎えそうになる事で、睡眠を欲するのではないか。
そして、夢は記憶を新たな自我にコピーする際に漏れ出した一部。無理に起き続けると、自我を突然死しないように保とうと脳の活動を下げて自我を生き永らえさせる。

そんな妄想をしてみましタ

378 :本当にあった怖い名無し:2006/02/21(火) 19:51:21 ID:B1r4BV+pO
哲学的だねー

379 :レ  プ ◆riDYjNSHkc :2006/02/21(火) 19:54:29 ID:1CoUcz4y0
哲学板で同じ話題を以前振ったら、連中ったら「たとえクローンでも周りの人間が彼を同一人物だと認識できれば、彼は連続して存在してると言える」だとか・・話がズレてるって。
実直な話として考えたいのであって、変にデカい話にしてもそれは別の話になるだろうに。

380 :本当にあった怖い名無し:2006/02/21(火) 22:04:39 ID:PiQKgnx50
自我と記憶は別物だよ
自我を担っているのは血液で、これは霊界に直結している
記憶を担っているのはエーテル体(=生命体)で、これは物質界の肉体に直結している
睡眠中は肉体とエーテル体が、アストラル体(=星体、魂体)と自我を解放するから、
物質界で行動していた時の記憶を持続出来ず、覚醒時、外界から感覚器官(五感)に
よって得られ、内面の鏡に反射して歪められた外界の印象を夢として体験する程度だけど、
そもそも霊界参入の為の知覚器官を開いていない人にとっては、外界の印象自体が、
背後の霊的魂的な存在の残像(=過去)でしかない
(霊界を読む(霊聴)事はおろか、霊界を見る(霊視)事も出来ない状態)

人間の思考と電流は同じだから、それがエーテル体に刻印され、蓄積された記憶も
言わばDRAMと似たような物質的なプロセスに過ぎない
「AIって電源オフオンした時点で今のAIの自我が死んで、そのつど生まれ変わってる」
というのは正しいが、そもそもそこに自我は無いから、「自我が死んで」というのは
間違ってる 人工知能と、霊的存在たる自我とは全く違う
人工知能、プログラム、いずれも、霊的存在にはなり得ない
自我と記憶をごっちゃにしたい爬虫類には理解され得ない概念だなw

381 :本当にあった怖い名無し:2006/02/21(火) 22:17:17 ID:/G6gyeoh0
妄想もいきすぎるとイタいだけだな。

382 :レ  プ ◆riDYjNSHkc :2006/02/21(火) 22:34:18 ID:1CoUcz4y0
同意

383 :本当にあった怖い名無し:2006/02/21(火) 23:56:27 ID:wossZvQq0
>>380 わかりにくい文章だが、吟味して読んだら何となくわかる気がする。

俺は自我というのは本当の自分、魂とイコールであると思ってる。
客観的に言えば魂だが、自分は自分であるというのが自我だろうと。
意識表面で考える我というのと自我とは全然別物であり、自我というのは神に通じるものであると考えてる。
したがって、自我を担っているのが血液とかはちょっと違うのでないかという気が・・・
自我が比較的色濃く浸透(影響)しているのが血液とかなら何となくわかる気もするのだが。
まあ勝手な脳内想像だからわからんけど・・・

384 :本当にあった怖い名無し:2006/02/22(水) 01:02:35 ID:3FPhHljA0
>>380
同意

>>383
血や精液は特別かなと思う。契約とかで血を使うことあるしね。
リーディングの場合で考えてみると、髪や皮膚・爪とかで読むのと
血液で読むのとかなり差(奥行き・ランク)が違うのかと。

髪や皮膚・爪はその人が現世で何をしてる(た)か何が好きかとかで
血は現世で(潜在意識の中で)何をしよう・させようとしてたか先祖代々で何を
しよう・させようとしてるのか
そんな深さの感じだと思う。
まぁオレも脳内想像だから^^;・・・・・よくわかりませぬ。

385 :本当にあった怖い名無し:2006/02/22(水) 01:31:22 ID:rSFx4VB50
あーびっくりした、さっき車の板で事故車の事でマイナスな言葉打ってたら
急に寄って来たよ変な霊が
急いで不動明王様のHPに飛んだ
やっぱダメだねマイナス言葉打つと

386 :本当にあった怖い名無し:2006/02/22(水) 23:44:44 ID:YeTYidJu0
ここは名無しよりコテの書き込みが酷く不毛だと
巷で評判のインターネッツシステムズですねw

387 :本当にあった怖い名無し:2006/02/24(金) 08:01:53 ID:5aNDkBsFO
ねぇ、結局フォトンベルトでどうなっちゃうのさ
12000年前に、ムー・アトランティスが沈んだように、オセアニアやアメリカなんかも沈むのかな

あと、地球が電子レンジになっちゃうって、1分もしてたら体中が煮えたぎっちゃうじゃん
3日間太陽光が射さず、冷凍庫になっちゃうってどういうことさ
電気が完全麻痺ってどういうことさ

考えてたらパニクってきた
ノストラダムス以上に現実的で怖いんだけど
フォトンベルトってどうしてこんなにも人に知れ渡ってないの?

388 :本当にあった怖い名無し:2006/02/24(金) 16:13:07 ID:9Lp+oOtO0
ノストラダムスの件であれだけ騒いだから飽きたんじゃね?

389 :本当にあった怖い名無し:2006/02/24(金) 16:59:15 ID:yZHtV+hw0
>>387

フォトンベルトなんぞがあるかどうかはわからん。
どのみち、なるようにしかならん。
電気が麻痺とかは俺としては???だが電子レンジとかは当たり前にあり得るわな。
といっても電子レンジ状態を醸し出すような状態になれば、それを味わう時間的余裕などゼロに近いと思う。
まあ安心すれば宜しい。 オマイだけではなく殆どの人達がその日その時を体験することになるのだから・・・

いつ死ぬことになってもよいように準備しておくことが肝要。
金や物に執着せず、万物の霊長たる人として正しい生き方をしていくように勤めるだけのこと。
何もなくても数十年余計に生きるだけのことであり、長い目で見れば50歩100歩で大した違いはないわな。
と言いつつ、なかなか簡単なようでいて実際は以外に難しいのが・・・ orz

390 :本当にあった怖い名無し:2006/02/24(金) 22:49:45 ID:mp5hP6hD0
フォトンベルトなんてガイキチの妄想の中にしかありませんが何か。

391 :本当にあった怖い名無し:2006/02/24(金) 23:08:11 ID:h1sYAKTL0
807名前: 本当にあった怖い名無し投稿日: 2006/02/22(水) 00:37:26 ID:ASa0XqZc0
そもそもフォトンは光子であり、フォトンの帯が形成されることはない。
太陽系は銀河系中心に対して約2億2600万年周期で公転しており、
プレアデス星団を中心に回るということはない。
地球の歳差運動が約26,000年周期であることから、これとの混同であると思われる。
フォトンベルト説では、地球がプレアデス星団のまわりを回っている説と、わずか26,000年で銀河を回るという二説が、
それぞれ矛盾するにもかかわらず併記されていることが多い。
しかも、その両説ともに間違っている。
NASAが観測したフォトンベルトとする写真は、フォトンベルトと無関係の銀河NGC4650Aのことであり、
その後フォトンベルトに言及がないのは当然である。
マヤ暦のカレンダーの1周の終わりがたまたま2012年12月22日にあるというだけで、
フォトンベルトとは何の因果関係もない。
20世紀末から火山活動や地震などは増えているが、
太陽の黒点観測などから太陽が特別異常な活動をしているという観測結果はみられない。



392 :本当にあった怖い名無し:2006/02/26(日) 19:26:57 ID:u4KFo/Rq0
>>391
以上 活発は別に時間をかけなくとも突然起こる可能性あるんじゃないの?
癌の進行のように 一概に言えないような気がする


393 :本当にあった怖い名無し:2006/02/26(日) 20:18:45 ID:KZeEEtZV0
原因がなくても異常活動は起こりうるという話にすりかえようという戦法ですか?
フォトンベルトが異常活動の原因だったはずなのに。




394 :本当にあった怖い名無し:2006/02/27(月) 02:21:50 ID:/s1Sww7J0
D所長ってどーなった

395 :本当にあった怖い名無し:2006/02/27(月) 07:40:33 ID:pGmkvdhG0
まぁKは70過ぎのじじいだし。あと6年生きているか自分でも
分からないから軽口叩けたんぢゃない?あと30年でなんたら
と新年早々ほざいていたどこぞのババアと同じでw

396 :本当にあった怖い名無し:2006/02/27(月) 08:44:56 ID:VQoitqhnO
ん?DKH砲でつか?
サーバを攻撃!

397 :レ  プ ◆riDYjNSHkc :2006/02/27(月) 10:42:46 ID:JzVgJ7D50
【ライブドア】 "野口氏、怪死" 「なぜ、空港の4人を調べないのか…」…香港・スイス・沖縄"点と線"★4
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1140944230/

原口氏曰く、一ヶ月以内にとんでもない事が起こるらしい。
闇の勢力の存在も番組で言及していて怖い。マネロンに絡んでとんでもない組織が裏にいるとか。

398 :レ  プ ◆riDYjNSHkc :2006/02/27(月) 10:45:58 ID:JzVgJ7D50
160 名前: 株価【1800】 投稿日:2006/02/26(日) 21:00:59 ID:cjsxQ0hn0
悪名高い汚職の巣窟=太子党の象徴はトウ小平の次男、質方と李鵬の息子、李小鵬である。
李鵬(前全人代委員長)一族は、汚職の元締め、中国官憲ビジネスの腐敗の源泉といわれる。

香港と深せんの株式市場でインサイダー取引があればトウ一家と李一家の黒幕説が必ず出てくる。

大がかりな不動産取引にも顔を出すのがトウ質方。かれは現在広東省珠海に逼塞中といわれる。
李小鵬は一時スキャンダルが凄まじく米国に雲隠れしていたが、NYロングアイランドに豪華な別荘を構えていた。

162 名前: 株価【1800】 投稿日:2006/02/26(日) 21:03:36 ID:cjsxQ0hn0
あと不思議なのが日本共産党がまったく動いてない、沖縄といえば言わずと知れた
活動家天国で、あらゆる所にスリーパー(特に現地新聞記者)がいて政府の動きを
監視している(もちろん基地問題が主だが)その共産党の情報網が一番濃い沖縄で
彼らが憎む安倍や小泉の関与があれば、なにも情報が上がらないほうが不自然

上がらないんじゃなく、上げられないという視点からさぐると、本家の中国共産党の影
しか考えられん、前述した李一家が香港の野口のペーパーカンパニーになんらかの
便宜を図り、その見かえりの上納が滞ったとしたら・・・・・・

李一家に深入りするということは中国政府にもぶち当たるややこしい外交問題になる
それなら、このままうやむやも十分考えられる。

国内だけなら公安は野中、警察は亀が頂点なので安倍に関与があった場合、憎き小泉
に報復する為にも安倍を血祭りに上げるはず、しかしその気配はない

やっぱ、香港マフィアがあやしい

498 :名無しさん@6周年:2006/02/10(金) 20:07:09 ID:o2gitDWr0
>>402
いいよみだねw

東京の秦義闇系も活力門事件絡んでるからね(投資組合の香港上海ライン)

399 :レ  プ ◆riDYjNSHkc :2006/02/27(月) 10:48:39 ID:JzVgJ7D50
165 名前:名無しさん@6周年 投稿日:2006/02/26(日) 21:07:55 ID:KTSIQP6Q0
関係者の異様な沈黙・・・

事件当日、119番通報したホテル経営者にも再三、事実確認を求めたが、
「警察の判断を覆すようなことはできないんです」と言う。
それはどういうことかと問いただすと、突然、玄関先で土下座して
「どうかお引取りください」と懇願された。こちらも正座してなおも
取材のお願いをすると
「小さな地域です。私たちが生きていけなくなります。どうかお引取りください」
土下座をして、頭を床にすりつけたまま約二十分。その悲壮な姿に押し切られて、
記者はその場をさった。

(週刊文春2月2日号「野口怪死と堀江の闇」p.29)

http://taelondon.blog15.fc2.com/blog-entry-183.html


166 名前: 株価【1800】 投稿日:2006/02/26(日) 21:12:34 ID:cjsxQ0hn0
368 :名無しさん@6周年:2006/02/10(金) 19:08:03 ID:Faj5OPgV0
>>350
香港の李一家の分家なら見せしめ殺人しまくりですよ
仁義もへったくりもなく約束を破ったら即惨殺、あとバックに最近中国政府がついたと
言われているから、政府も外交上の問題を憂慮したら今回の件は十分ありえる


400 :レ  プ ◆riDYjNSHkc :2006/02/27(月) 10:50:11 ID:JzVgJ7D50
182 名前: 株価【1800】 投稿日:2006/02/26(日) 21:32:14 ID:cjsxQ0hn0
▼日本の著名な憲法学者のH教授も李鵬が存命するかぎり中国の土は踏まず、と誓っているそうだ
が、李鵬についてまたも唖然。李鵬といえば天安門事件での制圧の首謀者として名高いわけだが、
ただそれは政治的判断としては共産党の幹部で誰かがその泥を被らざるを得ず、それが李鵬なら
李鵬はそれだけでその後の党内基盤は安定しよう、というものだが、それだけならいざ知らず、
愚息が株のインサイダー取引に関わっているなど醜聞あり、そればかりか18日の信報の記事読み驚愕せしは
企業私有化(共産党幹部が国是の企業国営化どころか私有化!)であり、中国の国内の電力会社は
大きく五社独占となっているが、そのうち李鵬の愚息・李小鵬(なんとわかり易い親子の名前……笑)
がその五社の一つ華能集団を率いており、更に李鵬の娘・李小琳が同じく五社の一つ中国国際電力公司
の代表。李鵬家族が中国の電力供給5社のうち2社を独占……。呆れてモノも言えず。
李鵬は周恩来先生の養子なり。先生も墓で泣いておられるか。国会議員の伜がせいぜい二世議員となる程度、
首相の息子が俳優志願し麦酒の広告に出る我が国のほうがマシか。


401 :レ  プ ◆riDYjNSHkc :2006/02/27(月) 10:56:35 ID:JzVgJ7D50
レプティリアンは改心し巨悪は影を潜めたとか言うニューエイジャーもいるけどさ、そんな話がどうしたって感じがするよ。

402 :本当にあった怖い名無し:2006/02/27(月) 21:34:05 ID:gJVC/yaa0
>>401

改心は簡単にできるものではないでしょ。
その手の情報は耳に気持ちよく響くが変な方向に誘導される可能性が大であると考えます。
改心したとかいうがその結果が何も現象化してはいない。
末端のカスがあちこちであがいてボロを出している程度に過ぎませんからね。
本体が隠れきれずに表に出てくるのはこれから先だと思います。


403 :本当にあった怖い名無し:2006/02/28(火) 12:34:18 ID:L4uQpCZk0
         NESARA・フォトンベルト・アセンション



の話しろやあああああああああああああ

404 :本当にあった怖い名無し:2006/03/01(水) 01:49:36 ID:1PgOToON0
この手の話のほうが聞きたいW

405 :本当にあった怖い名無し:2006/03/01(水) 02:34:06 ID:rTQi0ymK0
ん?陰謀論の暴露はNESARAの一環ぢゃないのか?
話題合ってると思うお。

406 :本当にあった怖い名無し:2006/03/01(水) 17:55:23 ID:djfMr9nxO
いつごろ6時代のニュースで報道されるかな
wktk

407 :本当にあった怖い名無し:2006/03/02(木) 19:59:12 ID:fqV6aQ1N0
ttp://sawasho.com/blog/archives/2006/02/post_514.html
これは既出?アセンション関連のことも書いてあるみたいだが

408 :本当にあった怖い名無し:2006/03/02(木) 21:45:21 ID:UsFS54wB0
>>407
専用スレ有り。
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1131964687/l50

2013年以降も延々と戦いは続き、どうやら神再臨シナリオとは別の
平行世界の話のようですね。

409 :本当にあった怖い名無し:2006/03/03(金) 15:05:37 ID:pUUAMLVA0 ?
イルミナティが推進、近づいている第3次世界大戦と「先制核ハルマゲドン」
http://gold.ap.teacup.com/tatsmaki/26.html

410 :本当にあった怖い名無し:2006/03/03(金) 15:19:03 ID:pUUAMLVA0 ?
イスラエルのモファズ国防相はイラン攻撃準備の3月末までの完了命令を軍に出した。
ブッシュは国連安保理がイラン核開発阻止で制裁行動をしなければ、イランを攻撃すると言明した。

(中略)

米軍は半年前から特殊部隊をイランに潜入させて核施設を調査、約30ヵ所の核施設を攻撃する作戦
が出来ている。
 
情勢は第3次世界大戦が近づいていることを示している。

(中略)

ロシアのプーチン大統領は調停役を買って出て、パレスチナのハマース幹部らをモスクワへ招待した
が、イスラエル運輸相は飛行機の出発を阻止する、と言明した。これはロシアに対する挑発になった。

すでにハマースはイラン、シリアと反イスラエル共同戦線を結成しており、プーチン・ロシアが、
イ米英対イスラム世界の対立で、イスラム世界の後見者になる危険な可能性がある。

それは、ブッシュ、ラムズフェルドら米国のキリスト教原理主義的右派のカルト「ネオコン」の
思うつぼで、彼らが第3次世界大戦の開始を新約聖書の「ヨハネ黙示録」で予定された世界最終
戦争たる核ハルマゲドンとして、対露「先制核ハルマゲドン」へ発展させる可能性が次第に具体化
しつつあることを示している。

411 :本当にあった怖い名無し:2006/03/03(金) 15:37:44 ID:pUUAMLVA0 ?
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1141367574/l50

412 :本当にあった怖い名無し:2006/03/03(金) 15:39:54 ID:gbde3ULY0
ここはどんな話をするスレですか?

413 :本当にあった怖い名無し:2006/03/03(金) 16:34:20 ID:1SAOoXB20
日月神示の、至恩の巻、第十六帖に

 太陽は十の星を従えるぞ、原子も同様であるぞ。物質が変わるのであるぞ、人民の学問や
智では判らん事であるから早よう改心第一ぞ。

 というのがありますが、どうもフォトンベルトの事を想像してしまう。

http://www.jpl.nasa.gov/news/news.cfm?release=2005-126
 
 こちらによると、太陽の第10番惑星が発見されたのだとか。しかし、フォトンベルトなんて
ものは存在しないと、明確に否定する意見もあるし…実際のところどうなんだろ。

414 :レ  プ ◆riDYjNSHkc :2006/03/04(土) 11:04:57 ID:WJPynHvB0
>412
結構ニューエイジの総合的な話を。現実の情勢の話もありかと。
主観や感性に即した話がEXかな。

415 :本当にあった怖い名無し:2006/03/04(土) 15:18:43 ID:msj3Xg130 ?
*デーヴィット・メイヤーの「ラスト・トランペット・ニュースレター」、
 二〇〇六年一月号。
ここに、
 ロンドン・タイムス、二〇〇五年十二月十一日号からの引用がある。
 www.timesonline.co.uk/article/0,,2089-1920074,00.html
曰く。
  イスラエル政府首相、アリエル・シャロンは、彼の軍隊に対して、
  二〇〇六年三月までに、イラン攻撃の準備をするように命令したと。

*12月30日付、「World Peace Herald」(電子版)の記事より。
(ワシントン発ーUPI) ドイツのメディアによれば、ブッシュ政権はイランの核疑惑をめぐり、
来年中に、NATO軍によるイランへの攻撃を開始するべく、準備中であるとの報道した。
これは先般、トルコのメディアが報じた内容を更に強化するものとなっている。

*イランをめぐる軍事情勢が、一段と緊迫している。
かねてから同国の核施設に対する米・イスラエル両国の攻撃計画の存在が指摘されてきたが、
12月22日付の『アルジャジーラ』電子版(Israel ready to strike Iran)によると、
「イスラエルは来年3月末までイランを攻撃するため準備中」という。
さらに英『サンデー・タイムズ』紙も12月11日付で、
「イスラエルのシャロン首相は、
3月末までに陸と空からの対イラン攻撃を軍に準備するよう指令を出した」と報じている。

○2006年はいよいよ第三次世界大戦開戦の年となるのでしょうか?
 ロシアとウクライナも緊張してるし、チャベスをはじめ南米も勇敢にアメリカにたてついてます。
 私は信じていませんでしたが、聖書の暗号という本は2006年に核戦争などとありますし。
 マラキ預言のベネディクト16世=ローマ人ペテロ説も無視できなくなってきました。
 旧約聖書エゼキエル書38章、39章の預言が成就するのでしょうか?
 すべてのキーマンは現代の帝政ロシア皇帝プーチンの動き次第なのでしょう。
 もっとも、テスラドーム、スカラー兵器が本物であるとの前提に立っての話ですが。
 2006年は国際情勢から目が離せない年になるかもしれません。


416 :本当にあった怖い名無し:2006/03/04(土) 15:28:07 ID:msj3Xg130 ?
>>414
ところでなぜ分裂したのですか?
こっちがメインのはずなのに、向こうのほうが賑わっています

417 :本当にあった怖い名無し:2006/03/04(土) 16:53:28 ID:dOkbC4Pw0
>>416
レプが暴れまくったからだよ。近頃は大人しいけどさ。
レプはここを本拠地にしろよ!お前のせいで分裂したんだから!

418 :本当にあった怖い名無し:2006/03/04(土) 20:55:44 ID:2sJHCeQG0
現実の情勢と言ってもニュース極東板やイスラム情勢・イラク情勢板で
語られてる内容ばかりだし分けた意味もオカ板でこんなのをやる意味もない。
他人の主観や感性を問う前に自分の行動を客観的に見つめる事から始めたらどうかね。レプ君。

419 :レ  プ ◆riDYjNSHkc :2006/03/04(土) 21:25:16 ID:WJPynHvB0
やる意味を君に定義される覚えもないんだけどな。
1つの専門的話題が出たら各専門板に住人は散り散りになれと?w

420 :本当にあった怖い名無し:2006/03/04(土) 23:24:44 ID:vPxksQAb0
オカルティスト特有の極論キタコレ
スレを分けたメリットなんてないだろうよ
しょうもないニュースのコピペ貼って運営されるスレなんて薄味にも程がある

421 :レ  プ ◆riDYjNSHkc :2006/03/04(土) 23:31:58 ID:WJPynHvB0
>420
薄味だと思うなら別の「これだ」と思うスレを探せばいいのに。
気に入らないスレがあるといつもそうやって愚痴を垂れるの?
スレを分けたというか、向こうがEXなんてつけちゃったから番外スレみたい形で出来ちゃっただけ。

http://x51.org/x/06/03/0333.php

422 :本当にあった怖い名無し:2006/03/04(土) 23:59:58 ID:lGZDai8p0
>>380の「人間の思考と電流は同じ」説をパクって

 フォトンベルト・アセンションスレ EX-2
 http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1138626711/904
 (ttp://makimo.to/2ch/hobby7_occult/1138/1138626711.html)
 904 :レ  プ ◆riDYjNSHkc :2006/02/25(土) 23:33:46 ID:HaBnlrZo0
  結局は意識のあり方の変化だと思う。
  電子ネットワーク=知識ネットワーク=意識ネットワークに感謝。

釣れなかったレプさんこんばんは 以前のような一流の釣り師に返り咲くべく
ネットとタルパとTV(TVタックルとドスペ)に溺れつつ
ポンコツ左脳をフル回転させて頑張ってくダサイ(笑)

423 :レ  プ ◆riDYjNSHkc :2006/03/05(日) 00:10:25 ID:1r4ioHir0
>「人間の思考と電流は同じ」説をパクって
('A`)

424 :本当にあった怖い名無し:2006/03/05(日) 00:53:20 ID:/htSsQUW0
そうだ、憎しみ合え、歪み合え、これが人間の本質だ。
アセンションは起こらない。

425 :レ  プ ◆riDYjNSHkc :2006/03/05(日) 01:02:20 ID:1r4ioHir0
いいえ。憎しみではなく調伏です。調伏した後に慈愛を振り撒きます。これが私が望む世の平定です。

426 :本当にあった怖い名無し:2006/03/05(日) 01:09:11 ID:/htSsQUW0
少数の人間が変わったところで世界の変化などない。
愛は個のもの。波にはなれない。

427 :本当にあった怖い名無し:2006/03/05(日) 01:20:13 ID:GIpR+pkg0
>>425
> 調伏した後に慈愛を振り撒きます。

これ詐欺師の常套手段じゃねーか。


428 :レ  プ ◆riDYjNSHkc :2006/03/05(日) 01:24:13 ID:1r4ioHir0
そう。愛は個を救うもの。しかし愛で救われた個が強者となって、慈愛と力を振りかざし世界を正す事だってあるかもしれない。
現代の社会は、水面への小石の投擲を、世界をひっくり返す大波へと変えるだけの強い波及力を孕んでいる。

429 :本当にあった怖い名無し:2006/03/05(日) 01:33:03 ID:GdakVEkP0
そもそも他者を調伏するだけの能力がレプにあるのかな。

430 :本当にあった怖い名無し:2006/03/05(日) 01:41:47 ID:GIpR+pkg0
やっぱりレプって何にもわかってなかったか…

431 :本当にあった怖い名無し:2006/03/05(日) 01:52:43 ID:/htSsQUW0
見ろ、この歪みきった現代を。いや、昔から始まっているのかもしれない。
社会は利益追求に走り、労働者は会社の所有物程度でしかない。
大手になるほどなおさらだ。
インターネットは匿名性の高さゆえ、人間の内面が丸出しだ。
価値観の違いで地獄の憤怒のようなやり取りが繰り返されている。
現実世界では醜い容姿の者は非難され、美しいものが贔屓される。
車を運転してみればどうだ?他の存在は邪魔と思うだろう。
こんな存在が今更世界を正しい方向に向かわせられるわけがない。
「憎悪」「嫌悪」「嫉妬」「自己利益(愛)」
これが人間の本質だ。

432 :本当にあった怖い名無し:2006/03/05(日) 01:59:26 ID:oGoapMDn0
      人
    (__)
  \(__)/ !
   ( ・∀・ )
     ̄ ̄ ̄


433 :本当にあった怖い名無し:2006/03/05(日) 13:25:04 ID:nC6Kv9GW0
フォトンベルトは人間の大脳に作用するのだ

434 :本当にあった怖い名無し:2006/03/05(日) 14:31:41 ID:FuBqat/F0
      人
    (__)
  \(__)/ !
   ( ・∀・ )
     ̄ ̄ ̄


435 :本当にあった怖い名無し:2006/03/05(日) 14:55:06 ID:8VqxiVuw0
人間の本質は悪、とか誰かが言っていたような。
あながち正解なのかも知れないな…。

人間って醜いよ(*´・ω・)(・ω・`*)ネー

436 :本当にあった怖い名無し:2006/03/05(日) 19:10:32 ID:mkJBaDQA0
人間の本質っていうけどさ
もうそういうのはどうでもいい、というか
問題は自分だと思うわけよ。
社会がどうであれ、自分ができるだけ良く生きるしかないじゃん。
で、そういうふうに生きていくと
そういう人と出会うようになってると思うけどな。実体験からも。
自分の本質が 「憎悪」「嫌悪」「嫉妬」「自己利益」で醜い、というのなら
それはまた別の話が必要だけどさ。

437 :本当にあった怖い名無し:2006/03/05(日) 20:22:38 ID:FuBqat/F0
      人
    (__)
  \(__)/ !
   ( ・∀・ )
     ̄ ̄ ̄


438 :本当にあった怖い名無し:2006/03/05(日) 20:28:11 ID:irokYXqq0
ト/ |' {              `ヽ.            ,ヘ
    N│ ヽ. `                 ヽ         /ヽ /  ∨
   N.ヽ.ヽ、            ,        }    l\/  `′
.  ヽヽ.\         ,.ィイハ       |   _| そんなことより
   ヾニー __ _ -=_彡ソノ u_\ヽ、   |  \   ORANGE RANGEのRをMに変えて言ってみろ!
.      ゙̄r=<‐モミ、ニr;==ェ;ュ<_ゞ-=7´ヽ   >
.       l    ̄リーh ` ー‐‐' l‐''´冫)'./ ∠__  
       ゙iー- イ'__ ヽ、..___ノ   トr‐'    /    
       l   `___,.、     u ./│    /_ 
.        ヽ.  }z‐r--|     /  ト,        |  ,、
           >、`ー-- '  ./  / |ヽ     l/ ヽ   ,ヘ


439 :本当にあった怖い名無し:2006/03/05(日) 21:04:48 ID:oGoapMDn0

      人
    (__)
  \(__)/ omange mange!
   ( ・∀・ )
     ̄ ̄ ̄

440 :☆⌒ヽ(*^^)/゚☆,。・:*:♪・゚'☆゚・*:.。.:*☆ミ☆ ◆Q45Calty/I :2006/03/05(日) 23:50:57 ID:jL5NpuBt0
                  __,.  -─-- 、_
              , - ' _,´ --──‐-   )
            イ´__-___,. -‐ '__,. - '´
           「\ー----, - ' ´ ̄_
           │ト、l、 /´, '`⌒'´ `ヽ: : .
            ヾヽ!lV/ / ,/ /  ,' ハ、: .
         ,ィニ≧ゝレ' / /  ,./   / , ハ : : .
        く<-‐7´ _」] l l/_,∠/   / / / い : : .
          ̄ノ/: :f r'l l /レ'/、_/‐ト'、/l| li l : : : : .
        . : {ハ : :|{(l|y==ミ   _ノ、/ソリ ll | : : : : :
        : : : :ヽヽ: :|、lハl、゙      ⌒ヾlノリ ll l : : : : : :
        : : : : : : : : V\ヽ、 `ー  ゛ノルんイリノ : : : : : : 超元気で〜すぅ〜☆
       .,-‐-.、  : : : ,.--、_ハ`‐r=ニ--、   _.,-‐-、. : : :
     ./    `` ‐/  /-ョロ'ヲ´   i l_´     \ :
    /// ノノ/;〈  ,ハフ'兀「     ! }ヽゝ\ヽゝ \
  / (/(/(ソソノ ヽ,   ト{‐lハ. ヽ ' ノ へ/ゝソソヽ\,\
  (/(/丿`'  : : : : : : 〈 ,  !{ソ   ヽl/|、: : : : : : : ⌒''ヽ)\.)
         : : : : : : : `ヽ  V     j _ノ ,スヘ_ノ7--‐イ∧
            : : : : : : : { /     ,ハ、  _//く 〈 ___ r'九〈ハ.}
            : : : : : : :レ'    ' ,ハヘニイヽ_厂 、ノソト}〈V´
              : :_ノ‐- 、'  {∧ トヘ_「    {Y: :仔 之_
              〈l ̄>-、_ 丶レ^ヽ厂`    上l_:/Z/ソ‐′
          r个y'⌒ll_,/‐、;_,、ト、__ト、  ` ー/「>,、 └トf‐′
        {_Y^lヽ、,ど , ,  〈__j,ハ、) 、_イソ´`ヽヘ、ノ、lフ
        ヽ>ゝハ 〈ノ{ l! ハ_j人lJ  /ソ: : : . ノフく_.イ
         〉 〈、ソ´ UU     、ノ入 : :__rクー<__〉


441 :レ  プ ◆riDYjNSHkc :2006/03/06(月) 00:37:58 ID:9oMsFVQE0
Space.comの記事によると、NASAはハッブル望遠鏡等により、木星に新たな赤班「Red Jr.」
(正式名称は「Oval BA」)が形成されつつあるのを観測した。Oval BAは2000年に3つの渦が
合体して形成された渦で、当初は白い色(白斑)を示していた。しかし、2005年12月頃から
茶色に変色し始め、数週間前から赤色を示すようになり「今では大赤班と同じ色になった」という。

木星で最も目を引く特徴である大赤班(Wikipediaの解説)は、1665年頃カッシーニあるいは
ロバート・フックによって発見されて以降、300年以上にわたり安定に存在してきた地球の2〜3倍
程度の大きさをもつ渦で、典型的な孤立波(Solitary wave, Solition)として解釈されることもある
ものの、その成因や維持のメカニズム、また何故赤い色をしているのかなど謎に包まれた部分
も残されている。NASAのプレスリリースでは、「赤色を示す要因」の仮説の一つとして、強い渦に
伴う上昇気流が下層の物質を高く舞い上げ、太陽光に含まれる紫外線による何らかの化学反応で
色を示すという説が示されている。ジョン・ロジャーズ博士によると、これまでも一時的に赤っぽく
なった白斑は見られたものの、永続したものはなかった。この「Red Jr.」が大赤班のように数世紀に
わたって継続するかどうか興味深い。

NASAによれば、今月木星はてんびん座の中にあり、口径10インチ以上の望遠鏡でRed Jr.が
観測可能とのこと。世紀のイベントになるかもしれないこの現象を、自分の目で見てみませんか。

ソース
http://slashdot.jp/science/06/03/05/0240225.shtml

NASAプレスリリース(画像あり)
http://science.nasa.gov/headlines/y2006/02mar_redjr.htm


442 :本当にあった怖い名無し:2006/03/06(月) 02:16:51 ID:LIM5M3Vy0
人間の本質とはエネルギーと質量ではないかなぁ
カタチの世界には様々な表現があるとしても
本質の世界に善悪や美醜が存在するのだろうか…などと妄想中………。

>>436
>問題は自分だと思うわけよ。
>社会がどうであれ、自分ができるだけ良く生きるしかないじゃん。

同感。社会がどうであれ、自分がどう在りたいのかが要なのだと思った。
今は篩分けの時代だと言われてるけど
古いプログラムから自分を解放して意識をシフトさせるか、
このまま混沌の現実社会に翻弄され一喜一憂で流されていくのか、
何を望み、どの様に未来を方向づけていくのかは結局は自分次第で
各々の自己選択なのでしょうね。

>>441
宇宙ではいろんなイベントが行われてるんだね。
3つのうずが合体…てのが気になるな。999か666か!?
なーんてね。

443 :本当にあった怖い名無し:2006/03/06(月) 04:20:16 ID:uRguhzCx0
>>441
2000年    木星、渦「Oval BA」が3つの渦が合体して形成される。この渦は、当初、白い色(白斑)を示していた。
2005年12月  木星、渦「Oval BA」が2005年12月頃から茶色に変色。
2006年2月中旬 木星、渦「Oval BA」が茶色から赤色を示すようになり「今では大赤班と同じ色になった」
       木星に新たな赤班「Red Jr.」(正式名称は「Oval BA」)が形成されつつあるのを観測した。
木星は、赤目二つに成長かよ。約3ヶ月で白目から赤目に変身かぁ。今後の変化に注目。

地球も近年では、地軸が大幅に移動しているようだし、地殻運動も活発なようだ。
従って、大きな地震が頻繁に起きている。地球の地殻運動と連動しているように思えるな。
勝手な推察だが・・・太陽系の惑星全体に歳差運動の変化?が見られるのかもなぁ。

>>442
3つのうずが合体・・・ってのに付随して、昔聞いた話を思い出したので書いとく。
昔、坊さんから、
「身・口・意の三業・・・つまり・・体と声(言霊)と心の三つの波長が仏(宇宙)と合った時に、人は悟りを得るのですよ。」
「身も口も意もそれぞれに響を持っています。この響を知り、仏道で定めらた修行を積んで行けば、悟りは得られるはずです。」
「ただ・・・私達は、凡夫(煩悩が深い人間)故に、これらの響を同時に知り、修行することが困難になってきています。」
「従って、これらをばらけて行う修行方法をお釈迦様は、お説き下さったのです。」
「例えば、口(念仏や題目)から修行しつつ、身(からだ)や意(こころ)もおのずと修行されるという教え。」
「または、身(座禅・戒めごと)から入り、意(こころ)と口(お経)がおのずと修行されるもの。」
「または、意(自分は生かされているんだ・・・と仏様の恩に報い感謝するこころ)から入り、身(座禅・戒めごと)から入り、口(念仏やお経)や身(からだ)がおのずと修行されるもの。」
「これらの見方は、少し変わった解釈かもしれませんが・・・仏教という大きな土俵で、宗派の枠を超えた見解をすると、逆にキーワードが解り易かったりして面白いでしょ。」
「キーワードは、身・口・意の三業・・・つまり・・体と声(言霊)と心の三つの響・波長ってことになります。」
と聞いたことがある。

444 :本当にあった怖い名無し:2006/03/06(月) 08:08:38 ID:LrOt4pWy0
2012年は今度こそ信じて良いんだね?


445 :レ  プ ◆riDYjNSHkc :2006/03/06(月) 11:07:37 ID:9oMsFVQE0
白蛇さん曰く、大赤飯は魔の意識の象徴らしい

446 :本当にあった怖い名無し:2006/03/06(月) 12:42:55 ID:uDev/tyX0
>>442
うん、自然の中に行けば感じることだけど
自然の風景って、善悪も美醜も超越してるよね。
善悪や美醜は人間世界の価値観で、自然はそれを超えている。
人間も、本質は自然なのだけど
しかしこの社会のなかで生きていると
「自然に還る」ためにはかなり意識的に生きないといけない。
社会が人間独特の悪や醜さで覆われがちであるために
無意識的に生きていると、悪や醜さに染まりがちなんだよな。
やっぱ、ときどき自然のなかに行ったりして、心を洗う機会を持ちたい。

447 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2006/03/06(月) 20:41:27 ID:m1jNzABn0
>やっぱ、ときどき自然のなかに行ったりして、心を洗う機会を持ちたい。

ど田舎に暮している人は心がきれいってか。
あほらしい。
そんなことするよりスラム街にいってドブ掃除でもしたほうがいいんじゃないかしら。
自然で心を洗おう、
なんてズルイ人間のエゴイズムにすぎないよ。
自然が汚れるから人間なんか来るな、
ばーーーーか!

448 :446:2006/03/06(月) 21:00:03 ID:uDev/tyX0
>>447
お、白蛇さんからレスがついた w
おっしゃることはわかるような気がします。
人間はエゴイズムで自然を壊していますね。
だから人間は存在してはいけないものだ→人間社会は滅びてしまえ
という感覚も生まれますよね。
今の、滅びに向かう様々な傾向も、その根本には、
そういった、人々の奥深い自己嫌悪があるように思います。
しかし「自分」は人間として生きているのであり自然そのままで生きることはできない。
「自分のなかの自然と文明」が矛盾しているのが人間であり
なんとかしてその矛盾を解こうとしていえるのが人間なのではないでしょうか。

449 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2006/03/06(月) 21:25:00 ID:m1jNzABn0
>>448
おー、余裕の受け答えだね。
でも優等生的に、きれいにまとめようとするキミの言葉はきらいです。
もっと生々しい血のかよった言葉で書いてよ。
一般論、抽象論はつまらないです。
「自分のなかの自然と文明」が矛盾しているというんだったら、
自分の中のそういう矛盾をさらけ出して見せれば面白いでしょう。

450 :本当にあった怖い名無し:2006/03/06(月) 21:25:11 ID:wS+1fZax0
>>448
白蛇は
自然はお前のエゴを満たす道具じゃねーんだよ
って言いたいだけなんじゃねえの。

お前論点ずれすぎなんだよ。

451 :本当にあった怖い名無し:2006/03/06(月) 21:33:45 ID:F33bwyA50
>>447
毎度悪の御役目ご苦労様ですw
>自然で心を洗おう、
>なんてズルイ人間のエゴイズムにすぎないよ。
その通りだと思うけど、両極端(都会と田舎等)を知る事による意識の変化は無意味な事じゃないと思うよ。

452 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2006/03/06(月) 21:47:08 ID:m1jNzABn0
悪っていうのは、
おバカには勤まらないボランティアなんだよ。
薄汚れた世界では、
どこにいっても奇麗ごとを並べるヤツばっかり。
なんてね、ハハハ・・・

453 :ゲレン:2006/03/06(月) 23:20:24 ID:J4ZN8Wq10
悪に強きは善にも強しって言葉あるもんね
善と悪って本質的には変わんないのかもね

454 :☆⌒ヽ(*^^)/゚☆,。・:*:♪・゚'☆゚・*:.。.:*☆ミ☆ ◆Q45Calty/I :2006/03/06(月) 23:24:58 ID:nM7ru/Gu0
あげてやらあw

455 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2006/03/06(月) 23:26:17 ID:m1jNzABn0
あなた、ひっさしぶりねぇ、元気だった?

456 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2006/03/06(月) 23:27:20 ID:m1jNzABn0
あげちゃんじゃなくて、ゲレンさんの方ね。

457 :本当にあった怖い名無し:2006/03/06(月) 23:31:15 ID:uRguhzCx0
悪ネタで思い出した、お馬鹿なネタをひとつ。
今から20年以上前、ガンプラ欲しさにプラモ屋に並んでいた頃のこと。
一人の兄ちゃんが、順番を無視して割り込み、真面目に並んでいた連中からブーイングの嵐。
彼は、「俺のことを憎め・けなせ・・・もっと文句を言え・・・そうすれば俺はもっと強くなれる。
憎まれれば憎まれるほど、けなされれればけなされるほど強くなれるのだ。」と薄ら笑いを浮かべた。
周囲は、一気にみんな退いた。あの兄ちゃんは、その後刑法に触れずに生活しているのだろうか・・・。

458 :☆⌒ヽ(*^^)/゚☆,。・:*:♪・゚'☆゚・*:.。.:*☆ミ☆ ◆Q45Calty/I :2006/03/06(月) 23:38:26 ID:nM7ru/Gu0
>>457
リアルでオレだな
マジでw
あぶない橋ばっか渡ってきたが、いまだに前科ゼロだよw

459 :レ  プ ◆riDYjNSHkc :2006/03/06(月) 23:40:17 ID:K8fnNude0
1980年代から今まで、米軍は推計1200億ドルを投じ、米国の都市に向けて発射された核弾頭や生物
兵器、化学兵器を破壊できる兵器の開発を続けている。
しかし、レーガン大統領が重層的な弾道ミサイル防衛システムの建設を提唱してからすでに20年
経ったが、米軍が指向性エネルギー兵器(日本語版記事)や、衛星攻撃用のスペース・マイン(宇宙機雷)
を配備する日はまだはるか先だ。

このように具体的な進展がみられないにもかかわらず、ブッシュ政権は2007年会計年度における
スターウォーズ計画の予算を20%増額し、総額107億ドルとした。これは1999年と比べると60億ドル
近くの増加だ。

ギャグノン氏は、こうした宇宙防衛に関する基本計画は、巧妙な「トロイの木馬」に違いないと確信
している。

「莫大な資金を投じて進められているこの計画は、実際には防衛を目的としたものではない。この
兵器開発計画の真の目的は、宇宙を自らの手に収め支配することだ。宇宙を支配した者が地球も
制することになるだろう」とギャグノン氏。
ギャグノン氏をはじめとするこの計画に反対する人々は、宇宙を支配するという米軍の野望は冷戦が
始まった当時から続いていると述べている。

ブッシュ政権は2020年を目標に、恒久的な月面基地の建設計画を発表している(日本語版記事)。
さらに、月面基地が完成すれば、米国はヘリウム3[質量数3のヘリウムの同位体]のような月の資源を
独り占めにできると、ギャグノン氏は指摘する。ヘリウム3は地球にはほとんどないが月には豊富にあり、
核融合に利用できる可能性がある。

http://hotwired.goo.ne.jp/news/technology/story/20060306301.html


460 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2006/03/06(月) 23:47:30 ID:m1jNzABn0
ああ、流行ってたねぇ、ガンダムのプラモデル。
わたしのお母さんが西友にいって、バッタもののプラモ買ってきたなぁ。
「おみやげだよ〜」って弟に渡したら、
「僕ガルゲゲなんていらないよっ」て涙目になってました。
あれは忘れられない思い出です。

461 :☆⌒ヽ(*^^)/゚☆,。・:*:♪・゚'☆゚・*:.。.:*☆ミ☆ ◆Q45Calty/I :2006/03/06(月) 23:47:35 ID:nM7ru/Gu0
>>459
>この兵器開発計画の真の目的は、宇宙を自らの手に収め支配することだ。


つか異星人どもは、どうすんだろな
やっぱ攻撃しないんだろか?

462 :レ  プ ◆riDYjNSHkc :2006/03/07(火) 00:05:18 ID:K8fnNude0
>461
意味が違う。この場合の宇宙とは、地球周辺(遠くて月か火星くらいまで)の宇宙空間の事。
地球を支配する為に戦略的に使える空域の事ね。

463 :ゲレン:2006/03/07(火) 00:15:39 ID:MCYQ58Z00
>>455
白蛇さんひさしぶり!
元気だったよ。ヨガとかはじめてけっこう充実してます。

464 :☆⌒ヽ(*^^)/゚☆,。・:*:♪・゚'☆゚・*:.。.:*☆ミ☆ ◆Q45Calty/I :2006/03/07(火) 00:20:24 ID:jfUqE7Jl0
>>462
>ブッシュ政権は2020年を目標に、恒久的な月面基地の建設計画を発表している

ぢぁさぁ、月にいる異星人は、どうすんの?
アメリカは、超低性能宇宙船で異星人の超科学の塊の宇宙船とアメリカは戦うの?

465 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2006/03/07(火) 00:23:47 ID:C4Kuf2FC0
>>463
へぇぇ、よかったね。
また会ったら気軽に声をかけてね、おやすみなさい!

466 :ゲレン:2006/03/07(火) 00:25:50 ID:MCYQ58Z00
>>464
月に異星人はいないよ!うさぎもいないよ。

467 :ゲレン:2006/03/07(火) 00:26:31 ID:MCYQ58Z00
>>465
おやすみ!

468 :☆⌒ヽ(*^^)/゚☆,。・:*:♪・゚'☆゚・*:.。.:*☆ミ☆ ◆Q45Calty/I :2006/03/07(火) 00:27:33 ID:jfUqE7Jl0
>>466
いるぅょぉ。
火星って本当にこんな世界だと思う?
http://planet.jpn.org/planet/

469 :レ  プ ◆riDYjNSHkc :2006/03/07(火) 00:34:27 ID:Mjek7kkD0
火星に人間が住める大気がある可能性って結構高いと思うよ。
そんな事が分かったら公表する理由やメリットなんてどこにもないし。

470 :ゲレン:2006/03/07(火) 14:05:26 ID:Ddq+0TPg0
公表すればお金集まるし予算組みやすくなるよ。
景気もよくなるし

471 :ゲレン:2006/03/07(火) 14:23:26 ID:Ddq+0TPg0
人気もでるしね

472 :レ  プ ◆riDYjNSHkc :2006/03/07(火) 15:56:10 ID:Mjek7kkD0
へ?意味不明なんですけど
政府の上層にすら報告しないのはただのアホだし。
景気を良くしたいだけなら○星到着、と適当に探査船送ってりゃ(ブラフ含む)いい。


473 :442:2006/03/07(火) 22:30:04 ID:/5vUX6XP0
>>443
「波長・響」という言葉から思いついたものは、バランス・ハーモニー、
「身口意」からはやはり、霊・幽・肉のトリニティとか
ギータの三種のグナ?と、ありきたりのことしか思いつきませんが
そのお坊さんの「枠を超えた見識」との言葉はポイントですね。

>>446
そうだね。ときどき海や山でリフレッシュして
自然のリズムを呼び覚ますのはいいかもしれない。
でも自然はカタチ・表現世界のものだから
個人的には、本質そのものとは違うかなと思いましたが
何を意識するのかはそれぞれの自由だから。
ただ、密教の理趣経なんかでは「私たちの日常のいろいろな行為は
本来はきよいもの」と説かれてますね。
清濁にとらわれない力や潜在する身心の自己治癒力を
私たちはもっと高めて行かなければ…とも思う。
そういった意味での自然回帰は大切なことかもしれないね。   

474 :本当にあった怖い名無し:2006/03/07(火) 22:58:31 ID:oqAutdQj0
>>469
>火星に人間が住める大気がある可能性って結構高いと思うよ。
>そんな事が分かったら公表する理由やメリットなんてどこにもないし。

レプお前はマジで低脳だなw
人間は酸素が無ければ生きていけないんだよw
森林もない海もない火星に素ですめると思っている自称科学者の素性が
明らかになってしまったなw
まずな科学者は憶測では見解を述べないのが基本だ。
レプは馬鹿で素人w




475 :レ  プ ◆riDYjNSHkc :2006/03/08(水) 00:33:08 ID:HKXv5QFX0
人間が住める大気って書いてるだろ?大気があるから人間が住めるとはどこにも書いてないんだけど。

人の揚げ足を取る奴って大抵自爆してるよな・・

476 :本当にあった怖い名無し:2006/03/08(水) 00:42:05 ID:uvC3RnS80
>>人の揚げ足を取る奴って大抵自爆してるよな・・
これには同意だが火星に住めるとは思えません。本当にありがとうございました。

477 :レ  プ ◆riDYjNSHkc :2006/03/08(水) 00:43:28 ID:HKXv5QFX0
>火星に住めるとは思えません

ちなみにそれはどういう理由からの意味?沢山の捉え方があるよね。

478 :本当にあった怖い名無し:2006/03/08(水) 00:46:58 ID:l6lSd/cL0
住めるとしても住みたいとは思わん

479 :本当にあった怖い名無し:2006/03/08(水) 01:13:03 ID:F927AhkI0
火星移住の前に、スペースコロニーを建設しないと。ガンダムも。

480 :☆⌒ヽ(*^^)/゚☆,。・:*:♪・゚'☆゚・*:.。.:*☆ミ☆ ◆Q45Calty/I :2006/03/08(水) 17:40:58 ID:tZQP57t10
http://www.yamaguchi.net/archives/002460.html
http://brtn-snow.blogzine.jp/my_life_snowboard/2005/12/post_66a6.html
米航空宇宙局(NASA)のまとめた有人火星探査計画の最終報告書案が明らかになった。
一度の飛行に3機の宇宙船でのぞみ、宇宙飛行士は火星に500日間滞在する。
帰還まで2年半の長旅となる。実現は2030年前後とみられる。

 有人火星探査計画は、04年1月のブッシュ大統領の演説を契機に具体化した。報告書案によると、
6人の飛行士が出発する2年前に、地表での居住設備などを搭載した2機の無人物資輸送ロケット(貨物船)を打ち上げる。
貨物船は8か月程度かけて火星周回軌道に到達、有人着陸に備える。

 NASAは、アポロ宇宙船型の「有人探査船(CEV)」に飛行士を乗せて打ち上げ、地球軌道上の「火星輸送船(MTV)」にドッキングさせる。
輸送船は半年で火星周回軌道に着く。

 飛行士らは、火星上空で着陸の可否を判断。着陸には専用の離着陸船を利用する。着陸後も短期探査を行い、長期滞在が可能かを検討する。
順調なら、約500日の長期滞在となる。


 一 度 の 飛 行 に 3 機 の 宇 宙 船 で の ぞ み 、

  宇  宙  飛  行  士  は  火  星  に  5  0  0  日  間  滞  在  す  る  。

こりゃあ住めるだろw

481 :レ  プ ◆riDYjNSHkc :2006/03/08(水) 21:45:51 ID:HKXv5QFX0
http://www.youtube.com/watch?v=RGrMMlNjBB8&search=bigdog

482 :本当にあった怖い名無し:2006/03/09(木) 00:49:03 ID:wW/L/2MR0
>>481
サイコーにクール!

483 :本当にあった怖い名無し:2006/03/09(木) 00:55:20 ID:NYIiMyFP0
やけに人間臭いな

484 :本当にあった怖い名無し:2006/03/09(木) 09:48:00 ID:tYPodqP60
>>482
そうかなぁ。
蹴っ飛ばした奴はなんて酷い奴なんだと思ったよ。

485 :本当にあった怖い名無し:2006/03/09(木) 12:17:06 ID:wsni+TDY0
>>481
これVIPのスレであったなww
レプはVIP見てるの?

486 :本当にあった怖い名無し:2006/03/09(木) 14:01:57 ID:vXI5NRgR0
終末の最後の最後にレプタリアンは宇宙船で地球脱出すると。
下層人類にはあばよ!死んじまいな!と言いながら中指立てて。
そこで神の波動砲が炸裂ですよ。

487 :本当にあった怖い名無し:2006/03/09(木) 17:25:40 ID:kz2DUoPz0
>>486
おまえのちっぽけな砲塔で宇宙船を落とせるわけないだろう。

488 :本当にあった怖い名無し:2006/03/09(木) 17:35:43 ID:lmplhMGXO
飛び立つ前に一人、一匹捕まえるノルマ。

489 :レ プ ◆riDYjNSHkc :2006/03/09(木) 22:20:20 ID:6H/+W1GQ0
1 名無しでいいとも! 2006/03/09(木) 20:15:27.03 ID:BNacEjqP
人が生きれるはずのないマグマ吹き出す火口付近を
歩く謎の人影がTVクルーにより撮影された‥
後の調査結果によると近隣の行方不明者はいなかった。
あの映像だけはガチ‥覚えてる奴いる?


9 名無しでいいとも! 2006/03/09(木) 20:26:46.54 ID:WJbGmYIO
>>1
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/3594.wmv


490 :☆⌒ヽ(*^^)/゚☆,。・:*:♪・゚'☆゚・*:.。.:*☆ミ☆ ◆Q45Calty/I :2006/03/09(木) 22:32:12 ID:MxrYq+Q10
>489
なんかしんねえけど異常に重いぞw

491 :レ プ ◆riDYjNSHkc :2006/03/10(金) 07:58:44 ID:Gc0oL21L0
土星の衛星エンセラダスの地下に、水を主成分とする“海”が存在する可能性の
あることが、米探査機カッシーニの観測データから分かった。

米研究者らが10日付の米科学誌サイエンスに発表、生命の存在を期待する声
も出始めている。

カッシーニは昨年、3度にわたってエンセラダスに接近。南極付近で火山のように
水蒸気が噴出しているのを発見した。

カッシーニ画像中央研究所(コロラド州)などのグループが、観測データをさらに
詳しく分析。水蒸気と共に噴出する氷粒の大きさや速度などから、氷の気化(昇華)
ではなく、液体の水が沸騰しているとみる方がつじつまが合うことが分かった。

エンセラダスは氷点下200度の極寒の衛星だが、研究者らは「南極付近では、氷の
地殻の下に0度以上の真水がたまっている。氷に裂け目ができたりすると、急減圧に
よって沸騰し、急冷で氷粒もできる」と推測する。

アリゾナ大のJ・S・カーゲル博士は同誌で「厳しい環境だが、何らかの生命体が存在
する可能性はある」と指摘している。

http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20060310i401.htm


492 :本当にあった怖い名無し:2006/03/10(金) 19:29:50 ID:AvSDCzB20
お前ら頭おかしいんじゃね?

493 :☆⌒ヽ(*^^)/゚☆,。・:*:♪・゚'☆゚・*:.。.:*☆ミ☆ ◆Q45Calty/I :2006/03/10(金) 19:49:16 ID:nLjVbcRq0
>>492
どうせ煽るなら長文もしくは、もっと手短にしてくれw
そんな中途半端じゃ、レスのつけようがねえよ

494 :本当にあった怖い名無し:2006/03/10(金) 20:07:03 ID:QjsKCZKt0
>>492
そう思うなら自身も基地外を演じながら煽って下さい。

> お前ら頭おかしいんじゃね?
これではマトモすぎます。

495 :レ プ ◆riDYjNSHkc :2006/03/10(金) 20:19:55 ID:Gc0oL21L0
戦争も近いし太陽の活動活発化も近いし天災も多いし、どーなるんだろ
人類はまだ当分滅ばないと思うけど

496 :本当にあった怖い名無し:2006/03/10(金) 22:48:04 ID:qdr02SZj0
人類が生きていようが、滅亡しようが、それでも救いがありますように。

497 :本当にあった怖い名無し:2006/03/10(金) 23:25:00 ID:G9cdE3ap0
やっぱり戦争か・・・もう避けがたいんだろうね。

498 :☆⌒ヽ(*^^)/゚☆,。・:*:♪・゚'☆゚・*:.。.:*☆ミ☆ ◆Q45Calty/I :2006/03/10(金) 23:50:37 ID:nLjVbcRq0
でもよ、次の戦争は、凄そうじゃね?
>>481見てえなロボットやアシモみたいなのが実戦投入されんだからよw
兵士だって遺伝子いじってスーパー戦士を投入するかもしれんし
やっぱりみんなネットで戦場のライブ映像みながら賭けとかやるんだろうな

499 :レ  プ ◆riDYjNSHkc :2006/03/11(土) 00:11:55 ID:wAxm073O0
ロボットによる代理戦争やアスリートによるスポーツ決着がセオリーになるくらいに人類が知的な種族になれればねえ・・

500 :本当にあった怖い名無し:2006/03/11(土) 02:17:37 ID:FxmpXvOl0
嵐の前の静けさ。

501 :本当にあった怖い名無し:2006/03/11(土) 02:37:25 ID:rpipPqfH0
その裏で何がゴタゴタしてるかわからん。
戦争の危機であることは感じるが。

502 :本当にあった怖い名無し:2006/03/11(土) 07:33:02 ID:MgNhIDlw0 ?
>>501
そろそろヤバそうだね。
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1141367574/l50

D所長はカナダに避難したみたいだし

503 :本当にあった怖い名無し:2006/03/11(土) 07:41:21 ID:fWidleXq0
なんだよ安全なのはカナダだったのかよっ!
俺せっかく大阪に引っ越したのに。

504 :レ  プ ◆riDYjNSHkc :2006/03/11(土) 09:28:04 ID:wAxm073O0
>489の感想まだー?

505 :レ  プ ◆riDYjNSHkc :2006/03/11(土) 09:33:03 ID:wAxm073O0
■レーザー照射により体内で爆発するナノ爆弾発明■

mhatta(http://www.mhatta.org/ )による
2006年03月10日 18時40分の掲載 リアルレミングス部門より.

あべし・ひでぶ曰く、"昨年10月から誰もタレコまなかったのが不思議だが、米デラウェ
ア大学で、レーザー照射によって爆発するカーボンナノチューブ爆弾が発明された。サイ
ズなど詳細は不明だが、細胞内に入る大きさらしく、癌細胞に食べさせた後体外からレー
ザー照射して爆発させ、癌組織を破壊する等の応用が考えられているらしい。

爆発力は強く、手の上でレーザーを当てるとパチパチと痛みを感ずるそうだ(ナノサイズ
なのに!)

発明者曰く「既存のどのカーボンナノチューブよりも安全。なぜならレーザー照射で完全
に壊れてくれるから」と言うが、恐ろしい応用がありそうでコワイ。例えば脳で爆発した
ら脳溢血で死亡だろう。

もし未来に「アニマトリクス」のような機械対人間の闘いになったら、機械はこのナノ爆
弾を環境に大量に撒くのではないか?呼吸、食物等を通じて必ず人間体内に入る。機械た
ちがレーザーを当てるだけで人間は次々自爆してゆく…。"


参考:http://www.udel.edu/PR/UDaily/2005/mar/nanobomb101305.html

記事の引用元:http://slashdot.jp/science/article.pl?sid=06/03/10/0921242&from=rss


506 :本当にあった怖い名無し:2006/03/11(土) 21:55:32 ID:kTaX+IFv0
489は、なんだろーか。見れないょ。 

507 :レ  プ ◆riDYjNSHkc :2006/03/11(土) 23:11:30 ID:wAxm073O0
http://64.233.179.104/search?q=cache:ot4w6_UxP90J:9186.hito.thebbs.jp/Madam/1132719476+%E2%80%9D%E3%83%89%E3%83%BB%E3%83%95%E3%83%AB%E2%80%9D%E3%80%80%E7%B5%90%E7%A4%BE&hl=ja&gl=jp&ct=clnk&cd=1

436 :名無しさん@3周年:2005/11/15(火) 05:10:02 ID:vV37Bcgd
ド・フルのたまり場はオカルト板の「ネサラ・フォトンベルト・アセンション」スレ。レプだの愛花だの白蛇だののコテハンでおふざけを繰り返している



ちょwww

508 :本当にあった怖い名無し:2006/03/11(土) 23:35:33 ID:/XKAOdwb0
レプが杉村太蔵だということはよくわかった。

509 :レ  プ ◆riDYjNSHkc :2006/03/11(土) 23:39:22 ID:wAxm073O0
俺って実は凄かったんだ( ゚д゚ )

510 :本当にあった怖い名無し:2006/03/12(日) 05:03:57 ID:Z4KikydM0
もう御終いです。本当にありがとうございました。byニュー速

【世界経済が大混乱?イラン ホルムズ海峡封鎖を警告】

イランのプルモハンマディ内相は11日、国連安全保障理事会が核問題の
本格協議入りに向けた動きを強めていることについて「われわれは世界最大で
最も敏感なエネルギー輸送の航路を抱えている」と述べ、中東の石油輸出の
要所であるホルムズ海峡を封鎖して報復する可能性を警告した。国営通信が報じた。
 ホルムズ海峡が閉ざされれば、イランだけでなくサウジアラビアやアラブ首長国連邦
(UAE)なども石油を輸出できない事態になり、世界経済が大混乱に陥るのは必至。
内相の発言は欧米のみならず湾岸諸国からも反発を呼びそうだ。

ソース
http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=RANDOM&PG=STORY&NGID=intl&NWID=2006031101004567
http://live22x.2ch.net/test/read.cgi/news/1142082283/


D所長がカナダに逃げた理由が分かりました、、、、、。

511 :レ  プ ◆riDYjNSHkc :2006/03/12(日) 23:50:44 ID:tc4CCb/60
2003年、民間の商用画像衛星によって撮影されたアララト山(トルコ)の”ノアの箱船”の
高解像度画像が、この度、一般公開されたとのこと。今回、公開された”箱船”と言われる物体の画像は、
アララト山腹北西部、標高4,663mの地点で撮影されたものである。
物体は氷河の中に埋没した状態で、その氷床下はまだ明かではない。
しかし米ヴァージニア大学リッチモンド大学助教授、ポ−チャー・テイラー氏によれば、
物体の形態は旧約聖書に描かれるノアの箱船とピタリと符号しているという。テイラー氏は、
聖書に描かれるノアの箱船の縦横比率が6:1(300キュビット:50キュビット)とされていることを挙げ、
衛星写真に映し出された物体がやはり6:1の比率を示していたことを指摘している(写真クリックで拡大)。

テイラー氏はこれまで13年間、ノアの箱船の研究を続ける一方、ワシントンD.Cの
国家安全保障専門家として30年、また戦略国際問題研究所(CSIS)に5年間勤務している人物である。

「今後も情報機関の人々に働きかけを続け、より鮮明な画像が公開されるようになれば、
新たな発見を得られると楽観的に考えています。」そう語るテイラー氏は、今回、
デジタルグローブ社のクイックバード人工衛星によって撮影され、
一般公開されたこれらの写真を”非常に重要な一歩”であると指摘している。
「私自身はこれらを衛星考古学プロジェクトと呼んでいます。」

http://x51.org/x/06/03/1021.php

512 :レ  プ ◆MFsQchRvJA :2006/03/13(月) 09:32:10 ID:TUdhwPtE0
トリップ変えましたんでよろしくー

513 :レ  プ ◆MFsQchRvJA :2006/03/13(月) 16:49:40 ID:TUdhwPtE0
米航空宇宙局NASAは、木星の長年にわたる高度400kmからの調査により、
木星の月であるエウロパの厚い氷の層下にいつくかの動きがあることに気がついた。
伝えられることろによれば、氷に覆われた中から何者かの鳴き声が音センサーに検出されるのだという。
NASAは最近まで宇宙探査船ガリレオの任務に関するデータを機密としたが、調査結果の詳細は報告されている。

「データをコンピュータ解析した結果に驚きました。エウロパの海洋から発する音の頻度は、
イルカが発する音とほぼ等しく、誤差はたったの0.001%です。」とクラークは語る。

http://8hz.info/index.php?itemid=73


514 :☆⌒ヽ(*^^)/゚☆,。・:*:♪・゚'☆゚・*:.。.:*☆ミ☆ ◆Q45Calty/I :2006/03/13(月) 17:02:45 ID:GG1ze/E70
>512
偽モンかと思ってたw
ほんとに鳥変えたのかwww☆

515 :本当にあった怖い名無し:2006/03/13(月) 19:06:50 ID:e0o90Wt50
http://8hz.info/?itemid=64
10日後に核戦争開始だってさ

516 :本当にあった怖い名無し:2006/03/13(月) 19:58:15 ID:7YqXuXJS0
トニーは面白いな。
散々この手の話はあったからな。
そういう気配があっても途中で立ち消えになるもんだがw

517 :551改め蓬莱:2006/03/13(月) 23:11:49 ID:yhV3uj2Q0
>レプ
同じIDで両方のトリップ出さないと怪しまれるぞ

518 :☆⌒ヽ(*^^)/゚☆,。・:*:♪・゚'☆゚・*:.。.:*☆ミ☆ ◆Q45Calty/I :2006/03/14(火) 12:21:57 ID:/rElNC780
ちょっとスレ違いだけど・・。
なかなかの名文だったのでコピペw
女25歳。結婚して主婦やってる。
こっちは大学中に無難そうな男みつけて、彼氏が就職活動成功した直後に結婚OKして卒業後ほどなく主婦。
ほとんど金なんか稼いだことないぞw。
毎日午前中は友達と電話したりフジの番組ずっと6時から10時ぐらいまで見て
旦那は気の毒ねーみたいな話してる。男らしさによればこんな腐った私らみたいなんでも
何不自由なく生活できることが男にとっての甲斐性・男冥利らしいから
ほんと助かるわ。マゾかと思ってしまう・・・みたいな話。
午後は基本的にいいとも→ごきげんよう→ザワイド(3時まで)ははずせないかな。
そこから買い物でかけたりオバサン同士で話したりして、5時前に帰ってきて7時までスーパーニュースかなあ。
30分くらいで適当に晩飯作って自動で洗ってくれる風呂のボタン押して8時から11時ぐらいまではまたテレビ・・・。



519 :☆⌒ヽ(*^^)/゚☆,。・:*:♪・゚'☆゚・*:.。.:*☆ミ☆ ◆Q45Calty/I :2006/03/14(火) 12:22:31 ID:/rElNC780
同じ25歳でも、片やこっちは専業主婦と言う立派な職業で
職歴として堂々と語れて、しかも「女性として社会に活躍するのをあきらめて
旦那さんを一生支える決意したなんてすばらしい女性なんだ」と言われるw。
いや、単に楽だし安心だからなんだけどw。支えるなんてことほとんどしてないよw。
片や男の子は毎日父親から母親から「スネかじってる」だの「男のくせに」だの言われて
就職活動しないと人間否定されて、勇気出して遠出して受けに行ったのに結果出さなかったら
過程の努力は無視されてまた「男だろいつまでもウジウジしてんな」とか言われて。10個も20個も履歴書書くのなんて面倒で考えられんな。
決して養ってもらうと言う立場には一生なれなくて果てはホームレスか飢え死に、欝・凍死・自殺。

いやぁ、性別が違うだけで同じ能力・同じタイプでもここまで人生違うかね。
お気の毒だけど生まれた時点で負け組みなんだよ。はっきり言って。
女に生まれた時点で絶対死ぬことはない。いざとなったら泣いて生活保護取るし。
男も一致団結して権利主張すれば一発で女のような選択肢できるのに、
ありがたいことに男は絶対女に媚びて男を犠牲にさせようとする勢力がいるから
絶対に温和な男の子の悲鳴は社会に届かない仕組み。

同じような生活してて片や英雄で片や人間否定。気の毒なこっちゃね。頑張ってね。

520 :本当にあった怖い名無し:2006/03/14(火) 12:25:34 ID:r17lW/DO0
世界の終末戦争が起こる日が予言されました。
ガクガク((( ;゚Д゚)))ブルブル

http://choco.lv3.net/test/read.cgi/news23/1129689503/l50

521 :本当にあった怖い名無し:2006/03/14(火) 12:28:04 ID:r17lW/DO0
★田渕英彦 英ちゃん(神命水・かつら)

522 :ホレ(^o^)コピペもう一丁:2006/03/14(火) 13:19:58 ID:r17lW/DO0
■2ちゃんねる運営スタッフの犯罪者及び逮捕者と警察関連情報一覧■
2ch運営・固定の実名+「詐欺 覚せい剤 逮捕 詐欺」などのキーを組み合わせ
google検索すれば笑える保障つき(^▽^)

■■■■■■■【警視庁捜査一課関連】 ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■田部孝治 詐欺板 探偵スレ担当殺人請負サイト運営懲役2年6ヶ月現在刑務所服役中
(2ちゃんねる被害者の会運営・殺人請負サイトと原理は同じ)
■■■■■■■【大阪府警関連】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■富川晶宏 タイ拳銃密輸(関西空港逮捕懲役3年・現在刑務所服役中)東京都足立区関原
■■■■■■■■【札幌・中央署北海道警生活環境課関連】■■■■■■■■■■■■
■中尾嘉宏 利殖商法逮捕暦あり2chナンバー2
■高木泰三 オカルト板担当 (利殖商法金持ち逃げ常習犯)
■児玉幸一 HN大名夢(覚せい剤中毒者)パソコン板
■■■■■■■■【千葉県警組織犯罪対策本部】■■■■■■■■■■■■■■■■■
■本堂昌哉 2chオークション担当 HN激裏 女性の個人情報を
わいせつメールと一緒に配信し千葉県警組織犯罪対策本部に逮捕
■家重博・2chプロ固定(怪人21面相爆破殺人予告・大麻栽培逮捕・激裏本出版データハウス社員)
警視庁捜査一課に逮捕 現在刑務所服役中
■■■■■■■■■【奈良県警吉野署・大阪府警此花警察署関連】■■■■■■■■■■
■元龍貴 武道板(覚せい剤中毒者・武道詐欺経歴詐称)島根大学合気道部暴行・
ヤフー不正アクセス・武道詐欺経歴詐称(入身転換反射道)犯罪多数
ハンドルネーム Master contact ハジメ等20種類以上 大阪府警の取調べ暦あり
■冨安泰生(BEAMZ・A.D.200X運営スタッフ・激裏データハウス・2ちゃんねるプロ固定)
ソフトバンクBB個人情報流出・恐喝未遂で逮捕(後にヤフー不正アクセス事件に発展する)
2ちゃんねるヤフー不正アクセス事件発生(2ちゃんねらー数十名逮捕)
http://news.2ch.net/newsplus/kako/1008/10089/1008920222.html
http://news.2ch.net/newsplus/kako/1006/10062/1006272700.html


523 :本当にあった怖い名無し:2006/03/14(火) 19:50:58 ID:IkH+qeM80
【イラン】首都テヘランに自爆テロ犯を養成する大規模な組織があることが判明(動画)
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1142298367/l50 

核問題をめぐり国際社会の圧力が強まる中、イランの首都テヘランに、
自爆テロ犯を養成する大規模な組織があることがわかった。
 イランの首都テヘラン市内のとある場所にある自爆テロ犯の養成組織
では、室内にその力を鼓舞する数々のポスターが張られている。
 この組織がつくられたのは2年前で、大勢の人たちが集まる大学での
礼拝などで、勧誘活動を行ってきた。
 これまでに5万5,000人以上がメンバーとして登録し、すでに1,000人以上
が世界各地の政治情勢などのレクチャーを受け、自爆テロの実戦的な
訓練も受けているという。
 組織の代表は「殉教爆弾は『神風特攻隊』をイスラム教の言葉で表した
ようなもの。われわれのターゲットは当然、占領者たちだ」などと述べている。
 また、登録されたメンバーのうち3割以上が女性で、彼らは「女性なら
ボディーチェックもされず、好都合だ」と話している。
 核問題をめぐって西側諸国との緊張関係が高まるにつれ、志願者も
増えているということで、アメリカなどはこうした動きに警戒を強めている。

ソース(FNN Headline News)
http://www.fujitv.co.jp/cgi-bin/rss/fnnnewsFrame.cgi?URL=headlines/CONN00086586.html
動画
low http://www.fnn-news.com/realvideo/wu2006031407_G2.ram
high http://www.fnn-news.com/realvideo/wu2006031407_300.ram




524 :本当にあった怖い名無し:2006/03/14(火) 21:02:06 ID:NRfaxlgB0
都合のよい部分のみをつまみあげて世論を煽るこの種の洗脳記事などは見飽きましたわな。 イラクで。

525 :使徒 エドヴァン・チンゲール(中華民族 李珍民):2006/03/15(水) 20:14:18 ID:G5i1szZa0
イルミナティーで内紛勃発!!!
三つ巴の争いに発展か!!!

欧州ロスチャイルド派

米国ロックフェラー・アシュケナジー派

米国ロックフェラー・SWAP派←ブッシュ親子

米国はイスラエルを見捨てます。それはブッシュ親子の叛乱が原因です。

526 :本当にあった怖い名無し:2006/03/15(水) 21:49:29 ID:uUDU28Nd0
WASP

白人・アングロサクソン・プロテスタント

527 :本当にあった怖い名無し:2006/03/15(水) 23:55:33 ID:MJAsyahk0
K氏更新あげ http://www21.0038.net/~gaia-as1/era.intro1.html

528 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2006/03/16(木) 21:46:50 ID:P8leeJp90
この世のことはすべてサタンが牛耳っているみたいですね。
政治も経済も・・・科学もすべて。
そういうものに関わりあうことの空しさを、
人間は学んでいく時なんでしょうかね。

能力があるもの、力があるもの、
そういう人間だけが評価される社会なら、
だれもサタンの配下たちには敵わないでしょう。
物質界は「物質の神」によって支配されているのですから。

極端なことを言うなら、東大に入学できる者、
オリンピックでメダルをとるような者、セレブのような暮らしができるもの、
すべての人がそういう者に近づこうと努力しているように見える。
ほんとうにひどい「能力主義」の世の中です。

政治や経済を論じること、器を整えること、
そういうことに関わるのはすべてムダなことだと思います。
政治や経済においての理想というのは、
制度によってもたらされるのでは無いからです。

政治と経済においての理想とは、
人間の精神性・道徳性によってもたらされるものです。
制度というのは何ももたらしません。
原始社会か、王政か、資本主義か、
そんなことと政治の理想とは別のところにあります。

政治的な理想、幸福な社会をもたらすものも、闘争によってそれを破壊するのも、
すべては人間の精神性であって、制度や法ではありません。
制度や法とは「幻」です。
物質世界の王たち、イルミナティーが自分たちのために作り出した幻です。
だから政治とか経済の問題に過度に関わっても、
自分の品格を損なって人間性を卑しくするだけです。

529 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2006/03/16(木) 22:23:32 ID:P8leeJp90
白いものと黒いものとは両立なんかしません。
混ぜれば灰色になるだけ。
白いものをとるのか、黒いものをとるのか、
選択はふたつにひとつです。

「お金がない人は、本当の善の道を歩いていない」
などという内容を説いた「神示」やカルト宗教がもてはやされています。
ばかげたことだと思います。

白くもあり、黒くもある、そのようなものが存在しないのと同様に、
地に宝を積んだ金持ちでありながら、
天にも宝を積んだ善人であることなど不可能です。
地の富とはサタンのものだからです。
サタンのものはサタンに帰せられるのです。

新聞をよみ、ニュースを見る・・・ばかばかしい習慣だと思います。
そこにあるのは作られた「幻」だけです。
なんの役にもたたず、いつか心を見失って、
自分を卑しくさせるだけにすぎません。
こんなものに時間を費やすのは止めるべきでしょう。
だれからも踊らされたくなければ・・・

530 :551改め蓬莱:2006/03/16(木) 23:00:47 ID:0UW3ucBk0
白蛇は相変わらず偏ってるな
人間が自分の能力を高めようとするのは自然な事。
どのような能力でもその能力を得るまでの経験と、高いレベルに達していないと
見えてこない世界を知る事はなにも無駄じゃない。

問題となるのは白蛇が言っている様な世界の価値観に囚われてしまって
それが唯一のものであると考えてしまう事。それに囚われてしまうと
傲慢さ、驕りが必ず出てくる。サタンが居ると言うのであれば、そういうところに
付け込むだろうし。
精神世界患者も価値観は違うが、狭い価値観に閉じこもってしまっている。

もっといろんな価値観があることを知る事、そしてそれらの価値観に囚われる
ことなく自由である事。
それからこの世界は決して幻ではない。間違いなく自分は今ここにいるわけだから。

531 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2006/03/16(木) 23:06:08 ID:P8leeJp90
>>530
そういうふうに受け取ってもらってかまわないよ。
どうぞ、どうぞ。
それからいいかげん551を取りなさい。

あなたはなんか他人へのリアクションばっかりですね、
もっとなにか言いたいこととかないんですか。
ないんだったらしょうがないけれどね。

532 :551改め蓬莱:2006/03/16(木) 23:10:16 ID:0UW3ucBk0
蓬莱だけにしたら中国系みたいでやだ
551と蓬莱が並んでるからネタになるわけだし。

ネタが無いときは別に何も書かないよ。
本職でもないんだし。

533 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2006/03/16(木) 23:11:54 ID:P8leeJp90
人の考えが偏っているとか、
もっといろんな価値観があるとか、
よけいなお世話。

価値観の取捨選択は読む人の仕事でしょうに。
とりあえずなにか書き込まなければ始まらない。

あなたは自らは何も主張しないで、
主張した人の揚げ足とるだけだからイイですね。
この役立たず。

534 :本当にあった怖い名無し:2006/03/16(木) 23:12:07 ID:w/2oQf2UO
いや、白蛇さんは当たり前のこと言ってると思うよ。
仏教なら、世俗のことがらすべて捨て去る「出家」が理想なわけです。
宗教であるなら、理想形を求める人がいないと、教えがお伽話になってしまうんです。
在家信徒は、理想形を実践している人の説法を聞いて、自分もいつの日か理想形を
求めるようになれる準備をするんです。

535 :551改め蓬莱:2006/03/16(木) 23:19:15 ID:0UW3ucBk0
白蛇教の信者にしてみれば白蛇自身が価値観の中心になってるので
そういう信者は自分でその価値観を選択してるから白蛇の言ってる事を真剣に聞いている、
と思っている。
それに対して単一の価値観に染まってしまうのは危険だと言っているだけ。

536 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2006/03/16(木) 23:24:25 ID:P8leeJp90
>>蓬莱
他人の価値観ばっかり尊重してたら、
なんにも言えなくなっちゃいますよ・・・

>>534
さいきん「ひふみ神示」だとか、幸福の科学だとか、
あとなんだっけ・・・深見なんとかいう人とかが、
現世の富と、神の道とを両立させるべし、
みたいなことを言っているらしいんですよ。
このへんにビビッ、とくる人が多いようなので・・・心配しています。

537 :本当にあった怖い名無し:2006/03/16(木) 23:24:53 ID:w/2oQf2UO
この世は幻ってのは、宗教ではあくびがでるほどよく言われることですよ。
この世界が確かにあると感じているこの「自分」がなんなのか?それが大問題なわけで、
この確固たる「自分」が存在すると考えることが無明なんですよ。

538 :551改め蓬莱:2006/03/16(木) 23:25:09 ID:0UW3ucBk0
>>534
貧乏人なら金持ちになる事が理想になるんだけど、そういうのは
駄目なのか?
結局はベースになる価値観の違いで理想も変わる。

世を捨てる事が理想だと言っても、人間肉体を持つ以上、現実的な
問題としてその肉体を維持する事が必要になっている。要は食っていかないと
駄目だって事。
だから現実を完全に捨て去る事は無理だと思うよ。
理想と現実をどうバランスを取るのか、これが導く立場の人にとっての
重要な仕事だと思うけど。純粋な理想主義者が成功した例ってある?

539 :レ  プ ◆MFsQchRvJA :2006/03/16(木) 23:27:30 ID:IZEFPh6h0
白蛇さんお帰りなさい(´ー`)

540 :551改め蓬莱:2006/03/16(木) 23:29:09 ID:0UW3ucBk0
>>536
変な価値観持っている人は生ぬるい目で見てあげるとよいよ。
>>537
すまんけど言っている事がよくわからん。

541 :551改め蓬莱:2006/03/16(木) 23:29:40 ID:0UW3ucBk0
偽レプが来た

542 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2006/03/16(木) 23:32:07 ID:P8leeJp90
蓬莱をかまうぐらいだったら、
ドングリでも転がしているほうが面白いわ。
キレもない、ユーモアもない、意外性もない、ウンチクもない・・・

543 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2006/03/16(木) 23:35:27 ID:P8leeJp90
>>539 レプ さん
あ〜、わたしのことはいいから。
いろいろありがとうね。


544 :551改め蓬莱:2006/03/16(木) 23:35:35 ID:0UW3ucBk0
ウンチクなんて幻だよ(w

545 :本当にあった怖い名無し:2006/03/16(木) 23:40:05 ID:w/2oQf2UO
現世利益と宗教の理想形をごちゃ混ぜにするのはよくないですよね。
宗教の理想ってのは、心の本質を追求するものですから。


546 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2006/03/16(木) 23:51:44 ID:P8leeJp90
>>545
わたしの義理の父なんですが、
信仰心のカケラもなかった人だったのに、
知らないあいだに幸福の科学の本を読んでいるんですよ・・・

彼がいうには、
富というのは正しい生き方をしていれば、
それに伴って自然と集まってくるものなのだそうで・・・
まぁお金にしか興味のない義父にはピッタリの教えなわけです。

まぁすごくある種の人間にとっては、
非常に都合のよい教えというか、
仕事だけしか興味のなかったような人には、
自分を肯定してくれて、励ましてくれるような教えだな〜、と思うんですよ。

その義理の父が幸福の科学の本を読みはじめてから、
もうだいぶたっているんですが、
彼はいまだに住所を転々としているようです。

547 :本当にあった怖い名無し:2006/03/16(木) 23:52:01 ID:w/2oQf2UO
>>538
まず、金持ちになるように努力することと、心の本質について追求する宗教は全く関係ないですよね。
世俗を捨てて宗教の理想形を追求するのが、出家で、在家の信徒は出家修業者を経済的に助ける
ことで功徳を積むという関係で、理想形が追求されます。

548 :本当にあった怖い名無し:2006/03/17(金) 00:06:07 ID:gbHsPczHO
>>546
レスありがとうございます。欲望の追求の果てに魂がへとへとに疲れ果て、苦しみ
が生じたときに、はじめて神様仏様の教えが入る準備ができるのだと思います。
書き込み遅くてごめんなさい。

549 :本当にあった怖い名無し:2006/03/17(金) 00:13:02 ID:gbHsPczHO
って文章がかたいですね。白蛇さん応援してます!

550 :551改め蓬莱:2006/03/17(金) 00:28:44 ID:8/7FaFiS0
>出家で、在家の信徒は出家修業者を経済的に助ける
客観的に見れば、宗教で理想を求めるには経済活動も必要で
金集めを行っても良いと読めるんだけど。
実際、今の宗教のほとんどが当てはまる。金集めは極めて現実世界の
事柄じゃないのかな?

そもそも特定の人だけが理想を求めるんじゃなくて、普通の多くの人が
気づく事が必要になってくる。それは普段の生活の中から見つけ出すもので
一方的に語りかけてくる他人の言う事を聞く事ではないと思う。

551 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2006/03/17(金) 00:29:39 ID:+8YXZZef0
>>549
ありがとうございます・・・
でもわたし口がとても悪いですから、
そのうちイヤになっちゃうと思いますよ・・・

いまの年配者って、精神性がほんとうに希薄だと思います。
かれらの青春時代はマルクス主義が全盛の時代だったからなのでしょうか。
学生運動などに誇りを感じているような人たちって、
なんて哀れなんだろうと思う。
もっている価値観も単一で、能力主義・物質主義一色。

高尚なものに対して、理由もなく反発・軽蔑しているし、
趣味もないし、暴力的な人も多いし、外国人を差別する人も多い。
タバコくさいし酒くさいし・・・
あぁもう愚痴になっちゃいましたね・・・ハハハ。
もう寝よっと。

552 :551改め蓬莱:2006/03/17(金) 00:31:47 ID:8/7FaFiS0
だから努力している人を無駄だ幻だと言う白蛇には違和感を感じる。
金儲けでも何でもいいよ。何もしないより全然まし。

553 :レ  プ ◆MFsQchRvJA :2006/03/17(金) 00:40:33 ID:Ht71QTTp0
努力ってか、向上心が尊いんだと思う。
快楽にしがみつこうとする努力は醜いでしょ。

554 :本当にあった怖い名無し:2006/03/17(金) 00:44:36 ID:3L1bJAJA0
「気付き」って何のプロパガンダだろう?

555 :551改め蓬莱:2006/03/17(金) 01:09:55 ID:8/7FaFiS0
>>554
そう捉えてる奴は多い気がする。
俺はわりと純粋にこの世界、宇宙の構造、全体像、本当の姿を知りたい、
それだけ。
現在の科学的なアプローチでは、少なくとも肉体を持つ人間にとっては
限界に来ているので全く違う観点から手がかりを探しているような感じ。

科学系の板の住人は物質主義に完全に洗脳されているわけで、
そういう意味からすると科学は宗教と変わりは無い。
宇宙は物質的な世界だけで構成されている訳ではなく、非物質の世界や
その世界の住人達の存在もありえる(個人的には確信するレベルで
あると思っている)ので、そういう存在を知る事がその入り口と考えている。
その入り口に気がつくかどうか、そういうこと。


556 :551改め蓬莱:2006/03/17(金) 01:10:37 ID:8/7FaFiS0
あー>>551取られた

557 :本当にあった怖い名無し:2006/03/17(金) 01:34:18 ID:3L1bJAJA0
>>555
自分だっていい番号ゲトしたじゃん !

「気付き」の意味は何とは無しに俺にもわかる。
そういう個人レベルの「気付き」とは別に、密かに「気付きプロジェクト」を体感するわけ。
それが「気付き」とは程遠い団体・人物が
多くの人を「気付き」から遠ざけるような方法でやってると思える。

> そもそも特定の人だけが理想を求めるんじゃなくて、普通の多くの人が
> 気づく事が必要になってくる。
これに逆行してるわけ。逆行どころか退行してる。

558 :本当にあった怖い名無し:2006/03/17(金) 01:36:38 ID:3L1bJAJA0
↑言い回しが変だったORZ

×逆行どころか退行してる。
○逆行というか退行してる。

559 :本当にあった怖い名無し:2006/03/17(金) 06:14:47 ID:HeokRsWs0
もうそろそろみんながパ〜っと内に向かう感じになってもいい頃と思うのに
まだまだ 現実じゃ未だ亜先ションなんて口にも出せないよ

560 :本当にあった怖い名無し:2006/03/17(金) 11:09:49 ID:wM7IwrkrO
ホロホロ

561 :本当にあった怖い名無し:2006/03/17(金) 15:23:33 ID:QG4DHGs00
先制攻撃論を堅持、最大の脅威はイランと 米安保戦略 (CNN)
http://cnn.co.jp/usa/CNN200603160024.html


562 :本当にあった怖い名無し:2006/03/17(金) 23:50:54 ID:gbHsPczHO
>>551
白蛇さんの純粋で激しいところに触発されて、目が覚めました。本気で精神世界の追求
をしたいと思います。
>>551
布施をするとそれは功徳を積む「浄財」ですが、布施を受ける側には、相手の業を背負う「業財」になります。
ですから、しっかりした修業をしてない者が布施をうけると、業に負けてしまいますし、布施をする側
は功徳を積めないことになります。その場合の金集めには意味がないと思います。


563 :本当にあった怖い名無し:2006/03/18(土) 00:17:04 ID:9TS1sWCqO
下の方の>>551>>550の間違いですごめんなさい。

564 :本当にあった怖い名無し:2006/03/18(土) 00:34:22 ID:HlIXr3IbO
ホロリンコ

565 :本当にあった怖い名無し:2006/03/18(土) 00:39:47 ID:gjx9etIy0
白蛇みたいな「純粋さ」がいいものなのかね?
どこに「純粋」になるべきかはきちがえているような「純粋さ」でしかないようにしか見えないが。
何をするのも自由かもしれないが、溜め息しか出ないな。

566 :本当にあった怖い名無し:2006/03/18(土) 07:13:18 ID:HlIXr3IbO
借金借金w

567 :菩名之助左衛門 ◆9Mrit31e6I :2006/03/18(土) 14:04:31 ID:MAGqg35P0
そこで話題になってる日月神示を読んでみるとしよう。

『金は使うもの。
 使われるものでないことよく判って居ろうが。
 御苦労のことやめなされよ。
 金は掘りだせん。生み出してくれよ。
 金好きなら金を拝んでもよいのぢゃ。
 区別と順序さへ心得て居れば何様を拝んでもよいのぞ。
 金を拝めば金が流れてくるぞ。
 金を拝み得ぬイコヂさがそなたを貧しくしたのぢゃ。
 赤貧は自慢にならん。
 無神論も自慢にならん。
 清貧は負け惜しみ、清富になれよと申してあろうが。』
 

568 :菩名衛門 ◆9Mrit31e6I :2006/03/18(土) 14:07:53 ID:MAGqg35P0
『金がよければ金拝め、 
 人がよければ人拝めよ。
 神がよければ神拝め。
 金ほしいものには金もうけさしてやれよ。
 欲しいもの与えてやれよ。
 人間心、神心、逆様ぢゃ。
 与えることは戴くこと。まだ判らんのか。』


569 :本当にあった怖い名無し:2006/03/18(土) 14:09:47 ID:HlIXr3IbO
ぢゃぞ ぢゃぞ

570 :菩名衛門 ◆9Mrit31e6I :2006/03/18(土) 14:14:03 ID:MAGqg35P0
『金と神と二つに仕えることは出来ん。
 そのどちらかに仕えねばならんと、
 今までは説かしていたのであるが、
 それは段階の低い信仰であるぞ。
 影しか判らんから、時節が来て居らんから、
 そう説かしていたのであるが、この度、時節到来したので、
 マコトの道理説いて聞かすのぢゃ。
 金と神と共に仕えまつるとは、
 肉と霊と共に栄えて嬉し嬉しとなることぞ。
 神と金と二つとも得ること嬉しいであろうがな。』

571 :菩名衛門 ◆9Mrit31e6I :2006/03/18(土) 14:26:41 ID:MAGqg35P0
『今までの信仰は何処かにさびしきもの足りなさがあったであろうが。
 片親がなかったからぞ。
 天に仕えるか、地に仕えるかであったからぞ。
 この道はアメツチの道ざと知らしてあろうがな。
 清くて富むのがまととぢゃ。
 地も富まねばならんのぢゃと申してあろうが。
 これから先は、金もうけばかりも出来ん。
 今までのような、神信心ばかりも出来ん。
 神の道を進むものは嫌でも金がたまるのぢゃ。
 金がたまらねば深く省みよ。
 道に外れて御座るぞ。
 人は罪の子でない喜びの子ぞ。』

572 :菩名衛門 ◆9Mrit31e6I :2006/03/18(土) 14:35:04 ID:MAGqg35P0
この神示は八通りに読めるとあるぞよ。

天(神信心)と地(金拝み)の統合=アセンション
とわしは読んでみたのだが果たして・・・?

なんだかんだ言って皆、お金好きぢゃろ?

573 :菩名衛門 ◆9Mrit31e6I :2006/03/18(土) 14:39:09 ID:MAGqg35P0
訂正。
>>571
清くて富むのがまととぢゃ→清くて富むのがまことぢゃ

574 :本当にあった怖い名無し:2006/03/18(土) 14:49:16 ID:6qrAjo1N0
>金と神と二つに仕えることは出来ん。
>天に仕えるか、地に仕えるかであったからぞ。

なんか最近思ってること。全てを作り出したのが神ならば、当然制度も。
それなのに金というのが(凄い大きなウエイトを占めながら)蔑視され
てたというか多くの宗教で金を含めた救済がないのはおかしいと思う。


なんか3月22日戦争説ってのがあるね。(ごっく
http://8hz.info/?itemid=64

575 :本当にあった怖い名無し:2006/03/18(土) 14:50:13 ID:jafVlzhe0
清くない者が富む世の中だしねぇ・・・。
もし大金があればその辺のブスと速攻で結婚して
一生勉強しながら得た知識と技術は世の中に無料提供だな。
あと持病の肝臓ガンも直しておきたいな。

576 :☆⌒ヽ(*^^)/・:*:・゚☆,。・:*:♪・゚'☆ ◆Q45A5AP53A :2006/03/18(土) 15:17:05 ID:sFOS3rZ70
おまえらが何と言おうがオレは、武富士の元会長、武井保雄を尊敬する。
刺青入れながら日本一の金持ちに認定されたのだからすげえよw


577 :本当にあった怖い名無し:2006/03/18(土) 16:48:54 ID:m2KkKNHz0
庶民に暴利を吹っ掛ける、ハイエナ高利貸しを尊敬すんのかよ。
ニュース系板で、そんな発言したらボロクソに叩かれるぞ。w

578 :本当にあった怖い名無し:2006/03/18(土) 16:53:19 ID:m2KkKNHz0
そーいや、日月神示ってまだ読んでなかったな。
数冊有るようだけど、どれ読んだらいいんだ?
誰か、お勧めの本教えてくんない?

579 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2006/03/18(土) 17:54:52 ID:p32EfBD40
>>567 ボナ さん
お元気そうで・・・
「日月神示」に説かれているような、
「清富」なんかあり得ないし、
「神と金と二つともに得ること」なんていう教えもバカげていると思います。
まったくありえない。
自説については時間があるときに書きます。
なんというか、お粗末な教えですね・・・

580 :☆⌒ヽ(*^^)/・:*:・゚☆,。・:*:♪・゚'☆ ◆Q45A5AP53A :2006/03/18(土) 18:00:47 ID:sFOS3rZ70
>>577
ニュー即でボロクソにブッタ叩かれたこと何回もあんよwww
竹の子って言われてるw


581 :レ  プ ◆MFsQchRvJA :2006/03/18(土) 18:13:21 ID:vD8sR1/o0
清富か・・・・



・・・さて、どっちだろうなぁ
しかし金で人を動かせると簡単に思える浅はかさが出て来るんだろうな、やっぱり

582 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2006/03/18(土) 18:13:23 ID:p32EfBD40
「日月神示」のような、
人を煙に巻くだけの末世の妖言とマヤカシなどより、
むしろ >>567 のような人の方が清々しい。

「神の道をすすむものは嫌でも金がたまる」
「金が溜まらねば深く省みよ」
こんな言葉をまともに受け取れる人こそ、
深く反省してもらいたいですね。
ほんとうに卑しい。

日月神示の言葉を借りていえば、
人は、天に仕えるか、地に仕えるか、どちらかを選ぶべきです。

神さまに対して両天秤・・・
二股も三股もかけた無節操さ・・・
どっちつかずの卑怯なコウモリ人間・・・
まったくいやらしい、反省してもらいたいですね!!

583 :本当にあった怖い名無し:2006/03/18(土) 18:15:15 ID:oYZj2IDB0
相変わらず自分が無いな、白蛇。つくづく女だと思う。悪い意味で。

584 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2006/03/18(土) 18:17:51 ID:p32EfBD40
上の文のアンカーを訂正します。
>>567>>576 です。

585 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2006/03/18(土) 18:19:07 ID:p32EfBD40
>>583
だまれ、ゴミ。
消え失せろ。

586 :レ  プ ◆MFsQchRvJA :2006/03/18(土) 18:20:54 ID:vD8sR1/o0
摂取直後に「脳内麻薬」=つい油もの…快感感じてやめられず−仕組み解明・京大

ついつい食べてしまうラーメンやフライなどの油もの。高カロリーの油脂を多く含む食べ物がやめられない原因として、
摂取直後に大量の「脳内麻薬」が分泌され、快感を感じる仕組みがあることを、
京都大大学院農学研究科の伏木亨教授らの研究グループが18日までに、突き止めた。
同じ快感レベルの低カロリー油などができれば、肥満防止や改善につながる可能性もあるといい、
注目を集めそうだ。26日に京都市で開かれる日本農芸化学会で発表される。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060318-00000008-jij-soci

肉食うのも似たようなものなのかな



587 :本当にあった怖い名無し:2006/03/18(土) 18:21:20 ID:oYZj2IDB0
お前の口からはそういうものばかりが出てくるな。
腹の中にあるものがそうして口(手)から出てくるというのがわからんのか?
外側を白く塗り固めても内面がどす黒くてはしょうが無いだろうに。

それとは別に日月神示は確かにいい加減だがな。
話にならんのは事実。

588 :菩名衛門 ◆9Mrit31e6I :2006/03/18(土) 18:30:18 ID:MAGqg35P0
白蛇の思考のなかでは、
神と金は混じりあわないだろう。

金は悪いもので、神は善いものだと思ってるからぢゃ。

589 :レ  プ ◆MFsQchRvJA :2006/03/18(土) 18:32:48 ID:vD8sR1/o0
日本の神様は結構お金に近い存在だとは思うけどネ
信仰の形自体が悪魔契約みたいな性質がある

590 :本当にあった怖い名無し:2006/03/18(土) 18:33:36 ID:fifXH0BI0
混じり合わせるもんでもないだろう。
金は金だ。
金を拝んでもしょうがないが、必要なものではある。
今の社会システムでいく限りは。

591 :本当にあった怖い名無し:2006/03/18(土) 18:34:31 ID:oYZj2IDB0
>>589
一部はな。全部じゃない。
ヤバイ系の稲荷とかは確かにそうなんだが。

592 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2006/03/18(土) 18:36:51 ID:p32EfBD40
>>587
わたしの腹が黒いと思う人は、そう思えばいいんじゃないですか。
べつにかまいませんよ、そんなの。
他人の評価を気にして主張を抑えるつもりはないですから。
そんなの卑怯な人間のすることでしょう、
まるであなたのような。

おまえのようなバカは、好きなときに好きなだけののしってやりますから。
まぁほんとうはバカが伝染しないように、
あまり関わりたくないんですけどね・・・
アハハハ。

593 :レ  プ ◆MFsQchRvJA :2006/03/18(土) 18:39:21 ID:vD8sR1/o0
クールダウン白蛇さんー

594 :本当にあった怖い名無し:2006/03/18(土) 18:40:07 ID:ve/C9kfI0
>>592
そういう問題じゃない。お前は何時もずれているな。
何を言おうが無理っぽいので言葉を重ねるつもりはないが、
そろそろ西洋の魔術スレに戻ったらどうだ?
普通に反感を買うだけだぞ。
一部の奴には共感を呼ぶだろうが。

595 :本当にあった怖い名無し:2006/03/18(土) 18:40:52 ID:m2KkKNHz0
白蛇さんは、いつまで勘違い教祖の振りを続けるのですか?
ネタでやってるんですよね?

596 :☆⌒ヽ(*^^)/・:*:・゚☆,。・:*:♪・゚'☆ ◆Q45A5AP53A :2006/03/18(土) 18:41:11 ID:sFOS3rZ70
いい加減にしろテメエ等
神社に賽銭投げ入れたりすんだろが

597 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2006/03/18(土) 18:42:09 ID:p32EfBD40
>>588 ボナ さん
おまえは子供か。
勝手にそこまで単純化するなよ。
あいかわらず深い話のひとつもできない人だよなぁ・・・
マザーとか持ち上げといて、ちょっと批判したら呼び捨てだし。
まぁそんなことどうでもいいけど。

598 :菩名衛門 ◆9Mrit31e6I :2006/03/18(土) 18:42:51 ID:MAGqg35P0
聖職者やラビはパンと水で暮し、
タレントやスポーツ選手には金が集まる。

何故か?
金についての考え違いがあるからぢゃ。

599 :本当にあった怖い名無し:2006/03/18(土) 18:43:01 ID:fifXH0BI0
一つ言えば、白蛇は常に「敵」と「すがるもの=崇めるもの」をセットで求めてるという事だ。
なんでもかんでも勝負事にしたがり、そして自分を勝者の立場に置きたがる。
そしてそういう姿勢の正当化に忙しい。
白蛇がキリスト教に共感するのはだから「自然」だ。そうなる筈だよ。
キリスト教などの良し悪し以前の問題なんだよ、だから。
白蛇は自分の衝動に従っているだけだ。
そしてそれこそは見ようとしない。

600 :菩名衛門 ◆9Mrit31e6I :2006/03/18(土) 18:45:20 ID:MAGqg35P0
金はすべての悪の根源か?

そのことについて考えてみると良いだろう。

601 :☆⌒ヽ(*^^)/・:*:・゚☆,。・:*:♪・゚'☆ ◆Q45A5AP53A :2006/03/18(土) 18:46:07 ID:sFOS3rZ70
パン券

602 :菩名衛門 ◆9Mrit31e6I :2006/03/18(土) 18:49:57 ID:MAGqg35P0
教師が薄給でストリップの踊子が大金持ち。

603 :菩名衛門 ◆9Mrit31e6I :2006/03/18(土) 18:53:05 ID:MAGqg35P0
本質的に価値の大きいことが、
金銭的な価値が少なくて当然と思ってはいないだろうか。


604 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2006/03/18(土) 18:57:01 ID:p32EfBD40
>>603
すべての価値は、金銭に還元されるものなのでしょうか。
プライスレスなことだってあるでしょう。
お金のあるなしを、
人のあるべき道の基準・モノサシにしてはいけないですよ。
わからないんですか・・・?

605 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2006/03/18(土) 19:01:41 ID:p32EfBD40
お金というのは、
あくまでも地上的なことを評価するさいの「モノサシ」です。
霊的なこと、天的なことを評価するための「モノサシ」ではありません。
お金のあるなしで計ることができるのは、
その人の物質的な世界における努力だけです。
お金の有無によって、
人間の精神的な価値をはかり、評価することは出来ません。
バカでもそれくらい理解してくださいね、
ボナちゃん。

606 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2006/03/18(土) 19:09:00 ID:p32EfBD40
じゃ、勘違い教祖はこれにて失礼します。
みなさんには守るべき信念のカケラもないようですから、
なにごとにも呑気でいられて、
まったくうらやましいです。
アハハハ〜

607 :レ  プ ◆MFsQchRvJA :2006/03/18(土) 19:09:48 ID:vD8sR1/o0
日本では何故か霊統の良さが富や名声に繋がりやすい気がするんだが、何でだろう。
海外の場合は霊感の無い一族がオカルトにハマってたりするだけって印象。
そして海外では人の聖性は富にはあまり結びつかない印象。
日本の場合は崇めてる神様が特殊なんだろうな。日本でいう霊統とは聖性とは別物であると。

608 :菩名衛門 ◆9Mrit31e6I :2006/03/18(土) 19:32:39 ID:MAGqg35P0
果たして神と金は混じり合わないのか。
清富はあり得ないのか。
天と地どちらに仕えるか選ぶべきなのか。
そんな話をしてみたいのう。

609 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2006/03/18(土) 19:39:05 ID:p32EfBD40
ボケてる発言だよなぁ・・・
もうかかわりたくねーわ。


610 :菩名衛門 ◆9Mrit31e6I :2006/03/18(土) 19:44:00 ID:MAGqg35P0
御自由に。

611 :菩名衛門 ◆9Mrit31e6I :2006/03/18(土) 19:46:06 ID:MAGqg35P0
わしはお金に餓えてるわけぢゃねーぞ。
お金でひとの価値が決まるとも思っておらん。失礼な。ったく。

612 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2006/03/18(土) 20:02:16 ID:p32EfBD40
いつだれが、どのレス番で、そんなこと言ったんですか。
ボケたことばっかり言わないでください。
こなきじじいめ。

613 :☆⌒ヽ(*^^)/・:*:・゚☆,。・:*:♪・゚'☆ ◆Q45A5AP53A :2006/03/18(土) 20:04:47 ID:sFOS3rZ70
杉山治夫

614 :菩名衛門 ◆9Mrit31e6I :2006/03/18(土) 20:11:40 ID:MAGqg35P0
白い蛇さんはお金がお嫌いですか?汚いものですか?
崇高な天職を選んだものは、
誰よりも報酬が低くて当然だと御考えですか?

天と地を兼ね仕えるのは可能ぢゃ。

615 :レ  プ ◆MFsQchRvJA :2006/03/18(土) 20:12:37 ID:vD8sR1/o0
白蛇さん自体の生まれは金銭運に恵まれていると思うんだけど・・
相当な下げチンに捕まった尾を引いているような感じ
しかし白蛇さんの感性は逆にそのお陰で高められた感じも受ける

616 :菩名衛門 ◆9Mrit31e6I :2006/03/18(土) 20:19:22 ID:MAGqg35P0
わしなんかは毎日命を掛けて働いてる消防士さんとかには、
清原並の報酬があってもいいと思うぞよ。
例えばの話ぢゃがなぁ。
世の中逆さま。

617 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2006/03/18(土) 20:25:18 ID:p32EfBD40
>>614
ボナさん、あなたは正々堂々していていいですね。
そうやって言い切るところが男らしい。
そのうちしっかり反論させてもらいます。

>>615 レプ さん
そういう個人的なことは、放っておいてもらえるとありがたいのですよ・・・

618 :レ  プ ◆MFsQchRvJA :2006/03/18(土) 20:28:56 ID:vD8sR1/o0
>617
ごめんなさい。まあでも白蛇さんの生き様や人となりを否定する気は無いですからね

619 :本当にあった怖い名無し:2006/03/18(土) 20:35:22 ID:KhqJloOi0
あれれ?ここっていつから「金」スレになったんですか?

620 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2006/03/18(土) 20:40:28 ID:p32EfBD40
>>616
たとえば「子育て」は無報酬です。
崇高な行為を、金銭によって換算したり、
評価したりするのはひとつの冒涜です。
たとえばこの人の子育ては、100万円の価値があった、しかしこの人の子育ては70万円でした・・・
などというのは失礼でしょう。

人命救助にたいしては「心からの感謝」こそがふさわしい。
精神的な援助にたいしては、
精神的な見返りこそが正当な対価ではないでしょうか。

なぜならお金はお金の原理によって行き先が決まるのであって、
精神的な原理によって、
行き先が決定されるわけではないからです。
お金は経済の原理によって、ふさわしい場所に集まります。

いくら消防士さんが崇高な行為をしたとしても、
お金はそれとは別の原則によって集まるものですから、
清原選手の預金口座に集まります。

お金によって、精神的なもの、
ことに崇高なものを計ることはできないと、何回もいっているでしょう。
人の話を聞け、この有象無象め。

621 :レ  プ ◆MFsQchRvJA :2006/03/18(土) 20:46:34 ID:vD8sR1/o0
まあ、お金の多さ少なさ自体そのものに意味は無くても、言葉では容易に伝わらない気持ちの大きさをお金の量で代弁する事は出来るんだよネ
内心ニヤニヤしながら謝ったり感謝してみせる人間はゴマンといるけれど、お金は揺るがない絶対的な価値観だから。
謝罪の言葉を延々並べるよりも、謝罪の意思の表現として全財産の半分を差し出して見せる方が、純粋に気持ちの大きさが伝わるのも事実。
金の量といっても、所得に対して比例して考える必要があるけどね。

622 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2006/03/18(土) 20:49:25 ID:p32EfBD40
>>618 レプ さん
うん、そういうことはわたしはどうでもいいんです。
いいたいことは何でも言ってください。
わたしもそうしますけれど。
わたしは別に人から支持してもらいたいわけじゃないですし、
嫌われて叩かれているくらいが楽なんですよ。
なんでも言いたいことを言ってくれる人は友達です。
ケンカしてもいいじゃないですか。

623 :レ  プ ◆MFsQchRvJA :2006/03/18(土) 20:51:03 ID:vD8sR1/o0
お金に幾分余裕があると「お礼したいけどお金無いからなぁ・・感謝の手紙でいいかな」みたいなある種の余裕の無さ、卑しさも幾分減って来る。
でも、お金を持ちすぎても、感謝の言葉を並べる事をせずに最初から「この金額で○○してね」と金を見せる人間になったりする。
上手く行かないねー

624 :レ  プ ◆MFsQchRvJA :2006/03/18(土) 20:52:07 ID:vD8sR1/o0
>622
別に反論が無い時は素直に黙っててもいいでしょw

625 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2006/03/18(土) 21:00:14 ID:p32EfBD40
>>624
下げチンとかなんとか、
わたし本人が言うならともかく、
他人がいうのはいかがなものかと思います。
大人の常識でしょう。
あっそうか、まだキミはお子ちゃんだったもんね〜
よちよち歩きのボクちゃんだもんね、
アハハ。

626 :レ  プ ◆MFsQchRvJA :2006/03/18(土) 21:03:49 ID:vD8sR1/o0
まあともかく、西洋スレにも戻って来てくださいよー。

627 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2006/03/18(土) 21:15:36 ID:p32EfBD40
>>626
わたしがどこか別の場所で、
何か気に入らないことを言うと、
あのスレが荒らされるようになりましたよね。
「反キリスト教」みたいな人たちに。

あのスレを人質にとっていれば、
わたしが発言をトーンダウンさせるだろうみたいな、
そういう意図を感じるんですよ。
荒らしの人たちに対して。

だからわたしは常駐しないつもりです。
誰に対しても自由に好きなことを書きたいからです。
ほんとうに残念ですけれど、
しかたないです・・・

628 :レ  プ ◆MFsQchRvJA :2006/03/18(土) 21:18:06 ID:vD8sR1/o0
>627
あのスレの旧来の住人は大体固定されてるんですから、2chブラウザ導入と嵐への透明あぼーんを呼び掛ければ解決すると思いますよ。
多分皆従ってくれると思うんですけど。まあ白蛇さんは嵐をあぼーんだけでは無視出来ないかな?

629 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2006/03/18(土) 21:27:57 ID:p32EfBD40
>>628
スルーするのはいとも簡単なことです。
しかし聖マリアなどに対しての、
さも根拠がありそうな侮辱などは放置できません。
あそこのみなさんは純粋な人も多いようですから、
そういう誹謗中傷を真に受けて信じる人もいるんじゃないかと思うと、
反論せざるを得ないんですよ。

630 :レ  プ ◆MFsQchRvJA :2006/03/18(土) 21:35:55 ID:vD8sR1/o0
しかし信仰の厚さというのは議論の白熱で表されるものじゃないと思いませんか。あくまで内心の問題です。
まあ、影響を受ける人達の存在は確かに問題ですけどね。
ただそれも、そもそも最初から貴方がスルーしとけば、彼らはそういった乱暴な異論を一顧だにしないと思いますよ。
相手をしていると次第に相手の粗探しがヒートアップして、周りもその感情の渦の影響を受けてしまう。

631 :菩名衛門 ◆9Mrit31e6I :2006/03/18(土) 21:40:38 ID:MAGqg35P0
>>620白蛇さん
お金の原理がそのように働いて居るのは、
「崇高で価値の大きい行為に対しての金銭的な価値は
 少なければならない」
という社会思想に基づいておるから。
資本主義とは搾取主義でもあるし。
だからこの地で清富はあり得ないというのも真実かもしれないな。
しかしこんな搾取経済システムがこれからもずっと続くわけがない。
魂を磨けばほんのちょっとのお金にも豊かさを感じることができる。
多勢になれば当然搾取主義から人道主義へとお金の原理も変化するだろう。


632 :本当にあった怖い名無し:2006/03/18(土) 21:43:00 ID:5L23aab40
 日月神示には、キが元だと言う事が繰り返し述べられています。(以下記憶で書くので
一字一句同じとは言いませんが、概ねこう書いてあります)

「おろそしキ事はおそろしき事生むぞ」
「まことの身霊磨きとは、神の申すこと少しも疑わず、神の命令に背かん事ぞ」
「神からでたものは神に決まっているぞ」
「臣民、この世の神ぞ」
「大和魂とは、神と人と溶け合った姿ぞ」
「人は神、神は人のいのち」
「神示は神ぞ」
「そなたは神を信じつつ、迷信に落ちてござるぞ、神示が肝に入ったら捨てて下されと
申してあろう、生活が神示ぢゃ」
「自分おろがめよ(拝め)」

 聖書にも、「私の恐れおののくものが、わが身におよぶ」(ヨブ記)とある様に、多くの場合
自分を否定し、卑下する。そういったネガティブな感情は、心身のバランスや平静さを失わせ
むしろ嫌な事を自ら呼び込む事になり、それが又自己否定に繋がるという悪循環を繰り返す
事に成ります。

 そして又、基本的に「これからの自分は決して自己を低く評価したり、品位を落とすような
事を思いません。私は自分に新しい評価を持ちます。何故なら私の本当の自我は神
(全ての人に共通のひとつの意識)であるからです。

 といった概念で、運命を好転させる方法論を説いているものも多くあります。上記の例は
父親に「兄弟は立派なのに、お前は母親に似て頭が悪い」と小さい頃から言われていた娘
の例で、この事によって無意識に自分自身にブレーキをかけていたものですが、基本的
ベースとなる部分「自己の中に無限の力が宿る」という理念はどれも共通した物です。

633 :レ  プ ◆MFsQchRvJA :2006/03/18(土) 21:48:33 ID:vD8sR1/o0
日本人は清富というものは為し得ないと思う。
不思議なもので、西欧は清富の文化が多少あって清貧という考えは無く、日本は清貧があって清富は殆ど無いように思える。
ちなみにそのほかの国々には両方とも無いと思う。

634 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2006/03/18(土) 21:51:44 ID:p32EfBD40
>>633
>西欧は清富の文化が多少あって清貧という考えは無く

無知。

635 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2006/03/18(土) 21:55:04 ID:p32EfBD40
>>631 ボナ さん
人の意識がどう進歩したところで、
お金によって崇高なものを買うことはできないですし、
お金はしょせん物質に換算されるだけのものであって、
お金で精神を養うことはできないでしょう。
できない。無理。

636 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2006/03/18(土) 22:05:37 ID:p32EfBD40
>>632
あなたのおっしゃることを読みますと、
聖書の教えと「日月」の教えには、
共通するところもたくさんように思われますけれど、
相容れないような部分も、いくらか見受けられるようです。

「神と金とふたつともに手に入れること嬉しいであろうがな」
日月のこういう記述などがそうです。
そんなことが出来るんだったらそりゃあうれしいでしょうけれど、
お金は永遠の世界であるあの世には持っていけないんですから、
それほど執着すべきものとは思われません。
そのようなお金を、「神」と並べて比べ併記するという、
そういう日月の粗雑な感覚が理解できないのです。

637 :レ  プ ◆MFsQchRvJA :2006/03/18(土) 22:08:53 ID:vD8sR1/o0
>634
信仰を抜きに、清く貧しい生活自体そのものに価値を置く精神文化って西欧にあったんですか?

638 :本当にあった怖い名無し:2006/03/18(土) 22:11:47 ID:I2w29Aex0
>「神と金とふたつともに手に入れること嬉しいであろうがな」
これはお金であるカルマをたくさん持つことと
神を信じて自分のカルマを清算するために努力して生きることが
喜びでありましょう
という表現です

639 :本当にあった怖い名無し:2006/03/18(土) 22:13:28 ID:I2w29Aex0
聖書に書かれている
神を敬い、神の拷問のような業を喜びとして甘受せよ
と同じことを表しています

640 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2006/03/18(土) 22:15:11 ID:p32EfBD40
>>637 レプ さん
おおーーーーーーい、あるよ、あるあるありますよ、
もう、まったく・・・
キミは科学とかはあるていど好きなことを言ってもよい。
専門なんだから。
しかし専門じゃないことについて、そんな憶測で発言しちゃあだめだよ。
こんどそういう話をしてあげるから。
ったく・・・

641 :レ  プ ◆MFsQchRvJA :2006/03/18(土) 22:17:44 ID:vD8sR1/o0
はい、全然専門じゃないです。でもこう憶測で話すと白蛇さんみたいに食い付いてくれる人がいるから良くスレが伸びるんですよ・・なんてね;

642 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2006/03/18(土) 22:19:37 ID:p32EfBD40
>>639
ぜんぜんそういうふうに受け取れないのですが・・・
聖書との共通点を無理に見つけ出そうとするために、
なにか強引にこじつけているような印象を感じます。
そういう解釈もあるのでしょうが、
日月の読者は「神を敬い、神の拷問のような業を喜びとして甘受せよ」
のような理解の仕方はしていないんじゃないかと思いますが。
いかがでしょうか。


643 :本当にあった怖い名無し:2006/03/18(土) 22:20:10 ID:9TS1sWCqO
教えを否定する人に法を説くのは、あまりよくないんですよね。
つまり、神様仏様の教えを聞いてそれを否定するということは、
来世において神様仏様の教えにめぐりあえないというカルマを積ませてしまうからです。
魂が熟成して、神様仏様の教えが受け入れられる状態になるまで待たなければならないんですよね。
修業の始まりはまず「すべては苦しみである。」ことに気ずくことからはじまるんですね。
ここは教えてもらうんじゃなくて、実感すること、骨身にしみることなんですね。
「すべては苦しみである」ここに気づくことが最初の悟りなんですね。

644 :菩名衛門 ◆9Mrit31e6I :2006/03/18(土) 22:21:39 ID:MAGqg35P0
>>638>>639
なるほど・・・。
で、清富になれよ の神意は?


645 :本当にあった怖い名無し:2006/03/18(土) 22:22:10 ID:I2w29Aex0
>>642
あー
神霊がそういっただけで
本人は意をちゃんと理解してないでつ
では、ノシ!!!

646 :本当にあった怖い名無し:2006/03/18(土) 22:39:52 ID:5L23aab40
>636
無論、あの世にお金は持っていけません。実のところ、「金要るのは今しばらくざぞ」という様に
書いてある箇所もあり、「金が敵の世来たぞ」という箇所もあります。

全体を通じて見ないと、説明は困難ですが、例えば>632 で上げた例

>「まことの身霊磨きとは、神の申すこと少しも疑わず、神の命令に背かん事ぞ」

これだけを見れば、なんと言う傲慢な神であるか、という解釈もできますが、ここが難解な部分で
す。
神道の考えには、肉体は親から授かったものであるが、霊は親である神から授かったもの
「分霊」別けみたま、という考えがあって、本質的には人間は神であるという訳です。

つまり、「神示を肝(はら)に入れよ」「神示は神」「人はこの世の神」「大和魂とは神と人と溶け合った
姿」等などいうのは、表現方法は幾らでもあれ、エッセンスの部分は、「人は神」という所です。

「神の申す事少しも疑わず、神の命令に背かん事=身霊磨き」というのは、つまり自分の中に
あるものの命令に背かない事である訳です。

ようは、仮にこうした方が楽、近道、だけど、本当はこんな事してはいけないんだ、という事があれば
その「本当の自分が命ずる事に従う」という意味です。

「人民、小さい自分だけの欲ではなく、大き欲結構ぞ、まことの大深欲になりなされよ」
「小さい自分だけの我ではならん、大き我と溶けいれよ」

という解釈の難しい部分もありますよ。これも又引用する関係上とはいえ、この部分だけを抜けば
相当な解釈をする人もでるでしょう。

647 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2006/03/18(土) 22:51:43 ID:p32EfBD40
>>643
>教えを否定する人に法を説くのは、あまりよくないんですよね。

それはカルマ論として深い言葉だと思います。
無理な説法とか折伏は、相手の悪いカルマを誘発させているわけですね。
だから相手をみて法を説きなさい、
豚に真珠を与えるな、となるのでしょうか。
真珠を与えないのはむしろ豚のためなんですね・・・
なんにでも「その時」があるんですね。

法とは頭と思考をとおして理解するばかりでなく、
心と経験とをとおして、
肉体感覚や痛みによって完全に理解されるものだというのは、
まったく明らかなことですね。
動物たちだって真実を体得しているのですからね。
「すべてが苦しみ」と実感するのが最初の悟りだというのも、
重みがある言葉だと思います。

でも「日月」には、こういう重みが感じられないんですよね。

648 :菩名衛門 ◆9Mrit31e6I :2006/03/18(土) 23:02:16 ID:MAGqg35P0
んなこたーねえ。
まあ白蛇さんに噛んだって仕方ないがのう。

649 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2006/03/18(土) 23:07:29 ID:p32EfBD40
>>646
「日月」の解釈にかんする「神学」が必要ですね・・・
この本を重んじているような宗教団体では、
当然「日月」の解釈が研究されているはずですが、
そういったことを少しは知る必要もありそうですね。

でもやっぱり「清富」という言葉には、
ひっかかりを感じてしまいますね。
もうしわけないですが・・・

650 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2006/03/18(土) 23:14:48 ID:p32EfBD40
>>648
キリスト教とか仏教とかあるのに、
なんでボナさんは「日月」なの ?
新しいものが好きなの ?
まぁこれからも「日月」の宣伝マンとして頑張ってね。
たまにキツーく噛んでやるけれどね、
アハハ。

んじゃばいばい。

651 :本当にあった怖い名無し:2006/03/18(土) 23:36:49 ID:5L23aab40
>649
 スティーブン・R・コヴィーという人物が居ます。この人は、現存するあらゆる成功論を研究して
戦前までに説かれたものと、戦後説かれた物には大きな違いがある事を発見します。
 戦後の多くのものは、コミュニケーションスキルや、服装のチェック、話し方などの外面的なも
のを取り繕う方法論に終始しているものが殆どだったそうです。

 戦前のものは、これとは正反対に、自己改善を呼びかけるもの、「汝の欲する事を他人に施せ
よ」という教えをベースとしたものが殆どであり、彼は長い目で見れば結果的に、戦前のものの
方が本質を捉えているという結論に至ります。

 その他のものにも、裕福な人の中にも誠実な人もあれば、貧しい人の中にも強欲で、意固地な
人もいる事を見出し、貧苦というハンディと乗り越え、昼間に働き夜学に通ってついに外科医にな
った人も居ます。
 
 生まれつき裕福な家庭に育つか、或いは貧困の家庭に生まれるか、人それぞれですが、環境
をどう捉えて、どのように生きるかも結局人それぞれと思います。
 資本主義は搾取主義、と言った人が居ますが、資本主義も国富論を唱えたアダム・スミスも

http://www.itmedia.co.jp/enterprise/0405/18/epic01.html
>「アダム・スミスの世界観は、多数の自己中心的・利己的な人間が自分自身の利益のために
>働くことで、非常に慈悲深い王が統治するよりも良い世界を早く作ることができるというものだ」
>とヤング氏は聴衆に語った。

 「各自は自分の為に」というアダムスミスの国富論に支配されていれば、富を持つもの=利己主義
者という事になるでしょう。
 しかし、霊界の実相から言えば、真っ向反対を行く考えであり、慈悲深い王の統治とは、霊界の
姿であって、日本の天皇の姿や、かつての家族主義というのは、霊界の写しである訳です。
 霊界において、清富が本当の姿で、別に清い人が貧相な環境に住まう訳では有りません。
(もちろん、この世的お金持ち・・・という意味ではないです)

652 :本当にあった怖い名無し:2006/03/18(土) 23:38:13 ID:9TS1sWCqO
>>647
経済的に富むとか言ってるのは、欲界の話ですよね。
キリスト教はこの欲界からさらに突き抜けて、神の国にいたる教えなんで、違和感ありありですよね。
この神の国にいたるためには、欲を遮断しないといけないわけだから、欲を追求する考えと
相容れないということですよね。欲を満たすということは、功徳を消耗するということ。
つまり、欲を遮断した神の国は功徳の消耗が少なく、喜びが長く続く世界ということで、
欲界よりはるかに幸せな世界なんですね。

653 :菩名衛門 ◆9Mrit31e6I :2006/03/18(土) 23:45:12 ID:MAGqg35P0
>>650
なんで日月か・・・?
しっくり合点って感じだからさ。
セールストークを磨いていこうかのう。わははは。
おやすみなさい。

654 :本当にあった怖い名無し:2006/03/18(土) 23:56:59 ID:9TS1sWCqO
で、欲界で欲を満たして功徳を使い果たすと、苦しみへと落ちてしまう。
これが恐ろしい六道輪廻なんですね。つまり、欲を満たすことが、次の苦しみへとつながっている。
この連鎖からぬけだしたいと考えたとき、修業がはじまるんですね。
欲望の追求が幸せだと思ったらそうではなかった。ならすべてが苦しみではないかと。

655 :本当にあった怖い名無し:2006/03/19(日) 04:14:15 ID:GCtt2FZv0
 

  *:;;:*:;;: 金 :;;:*:;;:*

     これが神

656 :本当にあった怖い名無し:2006/03/19(日) 09:04:53 ID:+ILsFzYq0
物質世界そのものが邪悪って訳じゃない
元々そう言うルールが基盤になって出来上がってるものなんだから
だから小さな人間はあんまり抗っちゃいかん
ある程度ここのルールに沿わないと駄目
大きな力に潰されちまうよ

けどルールに沿うのと自分を見失うのは違う
価値観を物質世界のルールに合わせると心と魂が淀んでく
「この世界ではこう言うルールなんだから」と妥協して
だけど心と魂は光を意識していればいい
自分が光を感じたら僅かでも他者にヒントをあげればいい

小さな人間が出来る事は、それぞれが小さな努力で光を広げて行く事だけだ
小さな人間が沢山それぞれ小さな努力して光を広げるのは
地味だけど実は一番効果的だったりするんだな

そんだけ

657 :☆⌒ヽ(*^^)/・:*:・゚☆,。・:*:♪・゚'☆ ◆Q45A5AP53A :2006/03/19(日) 11:19:28 ID:RHrUibEK0
おまえら本当に呆れるほどアホだな・・。

金とか清貧だあ?
神様ってのは、事の良し悪しで人を評価すんじゃねえんだ腐れインポ野郎
善悪関係なしに、どれだけ一生懸命やったかだ
一番嫌われるのは、精神的な怠け者と臆病者、
悪いことをやりながら金を儲ける為だけに一生懸命働く者と、
平々凡々な善人を天秤に掛けたら、間違いなく前者のほうが愛されるんだよ

>>656
>小さな人間が出来る事は、それぞれが小さな努力で光を広げて行く事だけだ

氏ねや低脳
おめえみてえな怠け者のビビリで賭けに出られないインポを見るとこの話を思い出すw
主人が旅行に出る時に三人の僕にそれぞれ1タラントン2、3、と分け与え低脳が土の中に金を隠して嫌われた話をwww☆

658 :本当にあった怖い名無し:2006/03/19(日) 11:28:14 ID:GCtt2FZv0
なんだか
ニューエージ VS 拝金  だな。

659 :☆⌒ヽ(*^^)/・:*:・゚☆,。・:*:♪・゚'☆ ◆Q45Calty/I :2006/03/19(日) 11:40:55 ID:RHrUibEK0
大体だな、サラ金をバカにする者がいること自体が信じられねえよ
いくら高い金利だろうと、貸す者がいねえからそこに泣きついてんじゃねえかよ
主人が財産を三人の僕に預ける喩え話をサラ金に置き換えてみろや
おめえらが間違ってんだよ腐れ低脳アホバカインポテンツバイアグラw

660 :本当にあった怖い名無し:2006/03/19(日) 11:49:13 ID:GCtt2FZv0
なんだか
ニューエージ VS プロ固定  に見えてきた。

661 :本当にあった怖い名無し:2006/03/19(日) 11:50:45 ID:QPnUq/W20
>>656
言葉だけ

662 :☆⌒ヽ(*^^)/・:*:・゚☆,。・:*:♪・゚'☆ ◆Q45Calty/I :2006/03/19(日) 11:54:50 ID:RHrUibEK0
この世の子らは、自分の仲間に対して、光の子らよりも賢くふるまっている。
そこで、わたしは言っておくが、不正にまみれた富で友達を作りなさい。
そうしておけば、金がなくなったとき、あなたがたは永遠の住まいに迎え入れてもらえる。

この不正な管理人の話を知らねえ野郎はいねえだろ
悪いことをして私腹を肥やしても、抜け目なくやりゃあ、おkなんだよwwwwwwwwww☆

663 :本当にあった怖い名無し:2006/03/19(日) 12:11:46 ID:GCtt2FZv0
なんだか
ニューエージ VS 矛盾星人  だったのか。

664 :レ  プ ◆MFsQchRvJA :2006/03/19(日) 12:13:10 ID:guMOBjjK0
サラ金って絶対人の魂吸ってるよな

665 :本当にあった怖い名無し:2006/03/19(日) 12:15:43 ID:GCtt2FZv0
つーか、◆Q45Calty/Iが神とか永遠の住まいとか信じてるところがバカっぽい。

666 :☆⌒ヽ(*^^)/・:*:・゚☆,。・:*:♪・゚'☆ ◆Q45Calty/I :2006/03/19(日) 12:17:16 ID:RHrUibEK0
>>665
プ
おめえアホかwww☆
オレは、コピペしただけで信じてるもクソもねえよw

667 :本当にあった怖い名無し:2006/03/19(日) 12:22:14 ID:GCtt2FZv0
信じてないことを必死にこぴぺして弁論大会。

668 :本当にあった怖い名無し:2006/03/19(日) 12:23:06 ID:GCtt2FZv0
要するに何が言いたいのかわかんね。

669 :☆⌒ヽ(*^^)/・:*:・゚☆,。・:*:♪・゚'☆ ◆Q45Calty/I :2006/03/19(日) 12:24:59 ID:RHrUibEK0
「信じる」と「知る」では全然、意味が違うからなwww☆

信じるつうのあ、その内容が正しいのか間違っているのかわからない
オレは、何事につけ「知るまでは、信じない」
なんでかってえと自分より賢い者が騙す可能性があるからな

670 :本当にあった怖い名無し:2006/03/19(日) 12:27:36 ID:GCtt2FZv0
一件落着

  *:;;:*:;;: 金 :;;:*:;;:*

     これが神

671 :本当にあった怖い名無し:2006/03/19(日) 12:37:09 ID:5v+pVBbn0

818 :名無しさん@3周年:2006/03/18(土) 20:05:49 ID:We3JZ816
★退職金上乗せ、堺市が復活へ…「士気にかかわる」

・政令指定都市への移行を4月に控えた大阪府堺市が、今年度から廃止した
 退職金上乗せ制度を、年度末になって一転、復活させることがわかった。

 勤続20年以上の退職者に1人あたり平均86万円が加算される見通し。
 市は「カットだけでは士気にかかわる」と判断したというが、市民からは批判が
 出ている。

 この制度は、「民間企業との格差是正」を理由に国が1971年、勤続20年以上の
 退職者を対象に設けた。現在の上乗せの割合は4%。堺市は国に準じて導入
 したが、今年度の対象者105人からの加算支給廃止を決めていた。

 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060318-00000201-yom-soci

どうしてこういうことになるんだ。誰が決めているんだ?
公務員の給与は結局誰が決めてるんだ?


672 :レ  プ ◆MFsQchRvJA :2006/03/19(日) 13:34:34 ID:guMOBjjK0
大阪が腐ってるだけでしょ

673 :本当にあった怖い名無し:2006/03/19(日) 15:08:04 ID:6TKm//bu0
2012年の太陽活動の次回ピーク、激しさ増す見通しと 米研究機関

 
 ロサンゼルス(AP) 約11年の周期で変化する太陽の活動が、次回は2012年ごろピークを迎え、
太陽表面の爆発(フレア)などが前回より激しくなるとの見通しを、米大気研究センター(NCAR)
がこのほど発表した。フレアの影響で地上の電波が乱れ、重大な通信障害が起きる可能性もあるという。

http://cnn.co.jp/science/CNN200603190006.html


これってアセンションと関係あるんですか?

674 :本当にあった怖い名無し:2006/03/19(日) 18:58:32 ID:SDDSJeee0
>>672
大阪生まれの大阪育ちやけど禿同やなw
早よ立て替え立て直ししてくれへんかなー(人間が自力でやるべきだとは判ってるけど・・・)

675 :本当にあった怖い名無し:2006/03/19(日) 22:45:35 ID:omJhudPX0
昔のフォトンベルトスレは面白かった
マヤの予言とかオカルトだけど、偶然の一致とは思えないものに対する議論が盛んだった
今はもうコテハンばっかでついていけない

676 :本当にあった怖い名無し:2006/03/19(日) 23:00:09 ID:9S4CO6Mq0
>>675
そうだな。昔は霊感の強い人が多く裏情報や助言が多かったですね。
スレから何となく波動を感じ取れてました。
今はレプとか白蛇と言う爬虫類人のチャットに成り下がってしまいましたね。
彼らの波動は基本的に悪想念波動だから掲示板でも会話はしない方が良いと思われます。
文章でも時間差があっても会話が成立した途端に、
時空を越えて波動がシンクロしますから。気をつけてください。

677 :本当にあった怖い名無し:2006/03/20(月) 00:04:24 ID:WZgPNCl70
>>675
本当にそのとおりだな

678 :本当にあった怖い名無し:2006/03/20(月) 00:17:36 ID:8NjKeSE10
コレ系のスレはじめてみたんだけど
奴らは恐怖心を食らって生きるのか
だったらちょっとデザートでもプレゼントしようかと思う


679 :本当にあった怖い名無し:2006/03/20(月) 00:20:21 ID:dQoUeU060
>>675
だから最近はほとんど読み飛ばしてるよ。

680 :本当にあった怖い名無し:2006/03/20(月) 06:35:33 ID:YuVOWE3yO
金儲けw

681 :本当にあった怖い名無し:2006/03/20(月) 08:17:16 ID:01dZQy8W0
白蛇 ◆Ewkvhb0eGcとあげーい◆Q45A5AP53Aは、スレ荒しだから無視しましょう。>>ALL
レプは最近は良い事言ってるとは思うけど。

682 :本当にあった怖い名無し:2006/03/20(月) 11:03:31 ID:eix1owup0
↓この人、どうよ?

氷治敏雄:西暦2000年に至る人類の経験する悲しい未来のお話です
http://hsolhiji5.hp.infoseek.co.jp/


ホームページ制作者:氷治敏雄 (Hiji Toshio) 男性 昭和21年2月25日生
主な会員資格

電子情報通信学会 正会員
計測自動制御学会 正会員
人工知能学会 正会員
映像情報メディア 正会員
西暦1997年5月人類救済の為指示により人類の立場を知らせる為に
ホームページを解説活動を開始する
http://www38.tok2.com/home/shinichi0320/hpnsol00/nosto/top02.html

683 :レ  プ ◆MFsQchRvJA :2006/03/20(月) 11:36:28 ID:JcG/ms5b0
学会って誰でも入れるんだよね実は

684 :本当にあった怖い名無し:2006/03/21(火) 08:10:14 ID:3FXoOzVl0
イスラエル防衛で武力行使も=イラン核問題の外交解決目指す−米大統領
 (時事通信 2006/3/21)

ブッシュ米大統領は20日、イランの核問題の外交解決を目指す意向を強調する一方、
同国の脅威からイスラエルを守るために軍事力の行使も辞さないと改めて警告した。
オハイオ州クリーブランドで演説後、質疑に応じた。

http://www.jiji.com/cgi-bin/content.cgi?content=060321064906X461&genre=int





685 :本当にあった怖い名無し:2006/03/21(火) 09:08:10 ID:50zKi7HL0
白蛇はただの破壊神なだけじゃん。
終息主義者というか・・・
昔の人が「空が落ちる・天が落ちてくる」と言って夜も眠れない人達の様だ。

白蛇さん、ネットじゃなく身近な人達と愛や和を築いた方がいいよ。

レプも勘違いに陥ってるよ。先細りな方向性はやめとけ、表舞台で堂々と鍛錬しろよ。

686 :本当にあった怖い名無し:2006/03/21(火) 11:03:13 ID:EoYePBDC0
http://8hz.info/item/64
3月22日中東で戦争が始まると予言


687 :本当にあった怖い名無し:2006/03/21(火) 17:54:20 ID:pfIOiDcx0
>>682

氷治敏雄は

イ ン チ キ 予 言 者 

688 :本当にあった怖い名無し:2006/03/21(火) 18:49:40 ID:7v59ddDZ0
大学隠れみのに核研究 イラン反体制派が主張
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060321-00000033-kyodo-int

 【ワシントン20日共同】イラン反体制活動家のアリレザ・ジャファルザデ氏は20日、ワシントンで記者会見し、
イラン政府がテヘラン北東部のイマーム・ホセイン大学を隠れみのにして、核兵器の開発研究に取り組んでいると主張した。

 同氏はイラン国内の複数の筋からの情報として、イラン革命防衛隊が核技術研究に大きな役割を担っており、
その実態を隠すため主に学術施設が利用されていると指摘。中でも1986年に設立された同大学で、中性子を
用いた実験など「数多くの実験や研究」が既に行われたと言明した。

 国際原子力機関(IAEA)の査察を受けていない同大学は、革命防衛隊のメンバーでもある研究者を多く抱え、
学生で編成する旅団を持つなど、大学全体が「軍隊組織のような構造」になっているという。
(共同通信) - 3月21日10時56分更新


689 :☆⌒ヽ(*^^)/・:*:・゚☆,。・:*:♪・゚'☆ ◆Q45Calty/I :2006/03/21(火) 22:34:05 ID:E1hi2RRL0
>>673
おまえには、関係ないだろうがオレ様には、大有りだw
まぢぃでwwwww

690 :本当にあった怖い名無し:2006/03/22(水) 16:03:18 ID:OLIGVIrp0
世界的システムの破裂/3月20ー26日(国際情勢板)
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1142588908/l50




691 :本当にあった怖い名無し:2006/03/22(水) 18:21:23 ID:a2Uq3NBQ0
>>690
不謹慎だけどこのスレの醍醐味って前はこういうのだったんだよなw
ネサラのサイトが更新されるたびに次は発表だのテロだの宇宙人だのwktkしたもんだ
何も起こらないのはもう慣れたけどな

692 :本当にあった怖い名無し:2006/03/22(水) 18:38:46 ID:RQZkVyH60
で、今度こそ起きるわけだ。

693 :551改め蓬莱:2006/03/23(木) 00:54:25 ID:2VoPvVAz0
wktkはいいけど、二ビルが来てたら今頃みんな宇宙の塵だぞ

694 :☆⌒ヽ(*^^)/・:*:・゚☆,。・:*:♪・゚'☆ ◆Q45Calty/I :2006/03/23(木) 14:26:05 ID:Cu/nDdny0
放送日時: 3/23(木) 20:00〜20:45 NHK総合
▽新大陸・謎の古代文明・マチュピチュ・ナスカ▽絶景・秘境・不思議▽特選保存版
探検ロマン世界遺産◇アメリカ大陸にある3つの古代遺産を訪ねる。
今回、訪問したのはペルー・アンデス山中の空中都市マチュピチュとフマナ平原に刻まれたナスカの地上絵、
巨大ピラミッドで知られるメキシコのテオティワカン。
いつ、誰が何のために築いたのかは長い間謎だったが、
最新の研究でヨーロッパやアジアの文明とは大きく異なる独自の知恵や世界観があることが分かってきた。
3つの古代遺跡を築いた文明はいずれもさまざまな可能性を秘めながらヨーロッパ人の武力によってあっけなくその道を断たれた。
失われた文明の謎をひもときながら、先住民が現代人に投げ掛けるメッセージを探る。

695 :ゲレン:2006/03/23(木) 15:44:52 ID:d+0eyz3H0
遭難者がいっぱいでたねぇ
やっぱり山を舐めちゃいけないね
みんなも薬草とりに山とか森にはいるときはきちんと山の神様に挨拶したほうがいいよ

696 :レ  プ ◆MFsQchRvJA :2006/03/23(木) 15:47:49 ID:r/xUPKyI0
防寒も糞もないカジュアルな格好&スニーカーで秋の小雨の南アルプスを3000mまで登った俺には敵うまい

697 :本当にあった怖い名無し:2006/03/23(木) 15:57:56 ID:kNenYnmz0
勇気と無謀は違いますよ、レプたん。

698 :本当にあった怖い名無し:2006/03/23(木) 15:59:54 ID:te/xAdYG0
行くのは勝手だが遭難しても救助とか求めて人に迷惑かけずにそっと土に還れよ

699 :ゲレン:2006/03/23(木) 16:29:22 ID:d+0eyz3H0
敵うとか敵わないとかの問題じゃないよ
登山では自分だけは平気だと思い上がってる人が一番あぶないの

700 :ゲレン:2006/03/23(木) 16:32:22 ID:d+0eyz3H0
植村直己さんだってスニーカーで南アルプスに登ったりはしなかったよ

701 :本当にあった怖い名無し:2006/03/23(木) 16:36:03 ID:fUC/TqhI0
マチュピチュデチュ。

言ってみたかっただけ。

702 :レ  プ ◆MFsQchRvJA :2006/03/23(木) 17:32:09 ID:r/xUPKyI0
勝手に思い上がってるとか決め付けない。
高さはあっても、ロープウェーで2000mちょっとまで上がれるから。5分毎に人とすれ違うような場所ダヨ。格好は確かにアレだったけどね

703 :☆⌒ヽ(*^^)/・:*:・゚☆,。・:*:♪・゚'☆ ◆Q45Calty/I :2006/03/23(木) 18:37:16 ID:Cu/nDdny0
で、何人で行ったんだよ?
1人で行ったんだったら少しだけ見直してあげる☆

704 :本当にあった怖い名無し:2006/03/23(木) 22:32:45 ID:TkkoUPS00
>>682
そのサイトはキチガイで有名

705 :本当にあった怖い名無し:2006/03/24(金) 00:08:08 ID:fdeSD3KT0
>>682
キチガイと決めつける気はないのだが、話が通じない人々ではあると思う。
僕はETやUFOなどを全否定するような唯物論的科学教の信者ではないが、いくらCCDのブルーミングや太陽風の高エネルギー粒子によるノイズであることを丁寧に説明しても、反対勢力と思われるようだ。
今でも相変わらず、NASAの隠蔽だとか土星型巨大UFOということを主張している。ある意味ではお気の毒なことであるが、ちょっと天体撮影用のCCDカメラを借りてきて、星でも撮してみれば同じような現象が見れるのにね。


706 :本当にあった怖い名無し:2006/03/24(金) 23:07:07 ID:ePYvMnd90
↓この人、どうよ?

■■私の使い魔スレ 4■■
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1139478077/113
113 :本当にあった怖い名無し :2006/03/19(日) 21:32:10 ID:Mp0SlMxs0
 わ、レプ霊視してたら、佐賀の風景が・・・
 レプが住んでるのは佐賀県だ、多分・・分かった・・

707 :本当にあった怖い名無し:2006/03/25(土) 00:05:44 ID:jtjXA/uv0
レプさんは、霊能力があるんですか?

708 :本当にあった怖い名無し:2006/03/25(土) 01:25:22 ID:Pf5dvMe30
>>702
696 :レ  プ ◆MFsQchRvJA :2006/03/23(木) 15:47:49 ID:r/xUPKyI0
防寒も糞もないカジュアルな格好&スニーカーで秋の小雨の南アルプスを3000mまで登った俺には敵うまい

どう考えても思い上がった発言だろ

709 :本当にあった怖い名無し:2006/03/25(土) 02:00:53 ID:eCeoqAhQ0
話膨らましてるだろレプ

710 :レ  プ ◆MFsQchRvJA :2006/03/25(土) 03:02:51 ID:p4A+vPcm0
でへへ

711 :☆⌒ヽ(*^^)/・:*:・゚☆,。・:*:♪・゚'☆ ◆Q45Calty/I :2006/03/25(土) 11:53:31 ID:/DI0lM7/0
>>682
マジレスだがwそいつ脳の病気だぞwww
ノイズを戦いってwwwwwwwwwwwwwww☆
多分そいつ純粋な日本人じゃねえな麻原や金保、池田大作と同じ遺伝子系統だなw

712 :本当にあった怖い名無し:2006/03/25(土) 12:41:58 ID:pPiFJMYk0
>>682
たしかに、その男は基地外だなw

でも、今でも信者がいっぱいいるから不思議だ…

713 :707:2006/03/25(土) 13:02:18 ID:907j+JMGO
がっかりです。

714 :本当にあった怖い名無し:2006/03/25(土) 15:30:35 ID:mDNJYjAM0
ケムトレイル見たことあるお
散布してるのがすっげえくっきり見えた

こんな風に
http://www21.0038.net/~gaia-as1/ChemNiigata03.JPG

715 :本当にあった怖い名無し:2006/03/25(土) 17:51:46 ID:cE2TCCo50
>>711
どうよ?
http://www.youtube.com/watch?v=u_19pihhe0Y&search=mino

716 :☆⌒ヽ(*^^)/・:*:・゚☆,。・:*:♪・゚'☆ ◆Q45Calty/I :2006/03/25(土) 18:50:35 ID:/DI0lM7/0
>715
うっはwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwすげえwwwwww☆
マジかよwww初めて見たw
信じられねええええwww
もう芸能界じゃ生きていけねえだろw

717 :本当にあった怖い名無し:2006/03/25(土) 20:03:22 ID:wl7Z3DNK0
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

筑紫23の偏向報道に対しスポンサー不買運動始まる
http://human5.2ch.net/test/read.cgi/ms/1142925722/

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

2chの愛国者なら視聴者の力を示せる絶好のチャンスです

718 :本当にあった怖い名無し:2006/03/25(土) 21:12:44 ID:lU9ppIqu0
ロシアが米軍情報を旧政権へ提供、イラク戦争開戦時
http://cnn.co.jp/usa/CNN200603250017.html


ロシアとアメリカの対立が表面化してきました。
次のイラン戦争は、ロシアとアメリカの代理戦争の様相を呈するでしょう。

719 :本当にあった怖い名無し:2006/03/25(土) 21:42:42 ID:fIKclTCH0
>>707 レプさんは霊能力を云々する以前に変態、そして
ネットとリアルの区別が付かないような馬鹿だそうですので
そもそもまともな登山経験があるのかどうかも怪しいです。

252 :レ  プ ◆riDYjNSHkc :2005/12/21(水) 04:08:33 ID:izoD4TEh0
セクハラ発言は自粛します、はい。
何故か白蛇さんの書き込み一つ一つから凄いフェロモンというか、精神的な誘引を強烈に感じてしまうんですよ。丹田が火照る。
普通の恋愛感情を逸脱した昂ぶりというか。素で会話していてもすぐにセクハラしてしまう。
どれくらいかというと、恐らくリアルで白蛇さんと会ったら鼻血が出てしまうんじゃないかってレベル。自分から見ても変態です。
元々女性コテハンに熱を上げるような、ネットとリアルの区別が付かないような馬鹿じゃなかったんですけどね。

720 :本当にあった怖い名無し:2006/03/25(土) 22:39:29 ID:cE2TCCo50
お似合いのカップじゃそ。

721 :レ  プ ◆MFsQchRvJA :2006/03/25(土) 22:41:39 ID:p4A+vPcm0
ネタをネタとry

722 :本当にあった怖い名無し:2006/03/25(土) 22:53:26 ID:cE2TCCo50
お似合いのカップルじゃそ。

脱字すまそ。

723 :本当にあった怖い名無し:2006/03/25(土) 22:53:54 ID:gTZ7qjMZ0
ネットストーカーのレプちゃん、白蛇を発見しますたよ。
頑張って嫌がらせして下さい。

アカシックレコードリーディング
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1143122045/

724 :レ  プ ◆MFsQchRvJA :2006/03/26(日) 17:30:12 ID:gr2rlz170
http://www.j-muse.jp/joyful/virtual_museum/ucyuukan/images/uchu01.JPG

725 :レ  プ ◆MFsQchRvJA :2006/03/26(日) 17:46:47 ID:gr2rlz170
http://www.solarviews.com/raw/earth/bluemarblewest.jpg

726 :レ  プ ◆MFsQchRvJA :2006/03/26(日) 17:47:22 ID:gr2rlz170
http://www.vipper.org/vip221297.jpg

727 :本当にあった怖い名無し:2006/03/26(日) 18:50:08 ID:J98wy3mJ0
宇宙ヤバイな。超広い。

728 :本当にあった怖い名無し:2006/03/27(月) 18:37:42 ID:6JT5o5DaO
宇宙超デカイ。すごい。超ヤバイ。

729 :本当にあった怖い名無し:2006/03/28(火) 17:10:11 ID:nC12UgyX0
イラン攻撃は不可避で3月28日とのロシア情報
http://asyura2.com/0601/war79/msg/741.html


730 :レ  プ ◆MFsQchRvJA :2006/03/29(水) 22:07:43 ID:BSYRMr6+0
552 名前:名無しSUN[] 投稿日:2006/03/29(水) 20:29:30 ID:kbDn8mCo
今、明るく輝きながら北西から南東方向へかなりハッキリな軌跡を残しながら走る流星を見た@秦野

553 名前:名無しSUN[sage] 投稿日:2006/03/29(水) 20:30:32 ID:nufzyXYA
あっよかった!
オレも見たよ!
結構でかかった。

554 名前:名無しSUN[] 投稿日:2006/03/29(水) 20:30:35 ID:u/c33uCe
こちらも確認しました!

@八王子

555 名前:名無しSUN[sage] 投稿日:2006/03/29(水) 20:31:40 ID:nufzyXYA
@横浜市磯子。 ごめん。

東京湾上空っぽかったけど房総半島くらいまでいってたかな?

556 名前:名無しSUN[sage] 投稿日:2006/03/29(水) 20:31:56 ID:FRORVKLS
自分も見ました!10秒ぐらい見えてたよ@東京大田区
流星群統一スレ Part5
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/sky/1136309978/


さてさて・・

731 :本当にあった怖い名無し:2006/03/31(金) 03:04:54 ID:zcz3bUHh0
age

732 :本当にあった怖い名無し:2006/03/31(金) 10:24:10 ID:CgKbgbE10
プロ固定

733 :本当にあった怖い名無し:2006/03/31(金) 19:12:06 ID:ZVlqmmMN0
明日の夜は星が奇麗なはずだよ。

734 :トリビアの種:2006/03/31(金) 19:40:40 ID:INIthbUU0
最近のレプは・・・

 NESARA・フォトンベルト・アセンションスレ 12
 http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1137913430/730-731
 730 :レ  プ ◆MFsQchRvJA :2006/03/29(水) 22:07:43 ID:BSYRMr6+0
 731 :本当にあった怖い名無し :2006/03/31(金) 03:04:54 ID:zcz3bUHh0
  age

 フォトンベルト・アセンションスレ EX-3
 http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1141072705/841
 841 :レ  プ ◆MFsQchRvJA :2006/03/31(金) 19:24:47 ID:zcz3bUHh0


釣りと保守ageに必死だ(笑)

735 :☆⌒ヽ(*^^)/・:*:・゚☆,。・:*:♪・゚'☆ ◆Q45Calty/I :2006/03/31(金) 20:11:12 ID:sQg+VOCo0
保守

736 :本当にあった怖い名無し:2006/03/31(金) 23:59:19 ID:djcfp1UO0
>>733
そうなんだ。楽しみ。

737 :本当にあった怖い名無し:2006/03/32(土) 00:30:31 ID:iFDLNgcz0
須藤元気「確固たる信念というのは、現実化するんです。
思考と言葉と行為を上手にコントロールしていけば、現実に投影できる。
言わば、この世は投影現実なんです」

須藤元気はAV女優とお泊り合コン
2月上旬の週末、大自然に囲まれたリゾート地、静岡・伊豆の国市の
山奥で、若い男... [Read More]
Tracked on 2006年02月18日(土) 09:31

なんと!K−1でも大活躍している須藤元気さんがご帰宅されました
秋葉原にあるメイド喫茶、@ほぉ〜むさんにK-1ファイターの須藤元気さん
が来店したそうですよ。ほわー、がたいがいいですねえ!
メイドさんとマッチョさん。すごい組み合わせです。 [Read More]
Tracked on 2005年05月24日(火) 17:21

738 :本当にあった怖い名無し:2006/03/32(土) 00:34:17 ID:iFDLNgcz0
須藤元気のモチベーションはただひとつ。
「WE ARE ALL ONE」の信念が、闘いの場へと衝き動かす。

「ボクにとってリングは自己表現の場であり、メッセージを発する舞台
なんです。メッセージを伝えるには、認知度が非常に大切になってくると思う。
ボクも格闘技を始めた頃は『絶対成り上がってやる』『勝ち組になる』
と野心を抱いてました。でも、キャリアを築くにつれ、あることに気が
付いたんです。『本当に強い人間は闘わない』とわかった。
自分は弱いから、闘うんです。そこで、ボクが強くなって初めて
『闘いというのは無意味ですよ』と言える。
闘いの不毛さを伝えるためにもっと強くならないといけないし、
もっと強い人間にならないといけない」

「決め付けてはいませんよ。時勢であったり、格闘技界のリズムもあり
ますし、『絶対にホイス戦だけ』ということはないです。
それこそ、違う目標が生まれてくるかもしれない。人間はその時その時
で変動していくものだと思う。極論すると、軸だけブレなければ、他は
全部ブレてもいいかなと思ったりもしますし。軸は『WE ARE ALL ONE』ですから」

「闘いなんて、意味はありませんよ」と伝えるためだけに、須藤元気はリングに立つ。





739 :本当にあった怖い名無し:2006/03/32(土) 03:39:36 ID:Koir7WVg0
ザ模倣犯。
啓発本の受け売りと、名声と実力でなんでも正当化。
劇団ひとりがふたりになった感じ。

740 :ゲレン:2006/03/32(土) 20:16:58 ID:Ifoud6Lq0
曇ってて星が見えないや残念

741 :本当にあった怖い名無し:2006/03/32(土) 20:21:42 ID:mRs2Qeon0
霊性時代の総括
1000人に1人の現実化

すでにお伝えしたように、この地球の神的意識体は、契約をはたすために、人間界におりました。
私には、物語宇宙が消滅し、ここから先の精神エネルギーの現象は、
これからの人間界で起こるという情報が伝えられています。

「最終知識」は、最初に私と同行者という人間において生じたことを、記述したものです。
そして、ゴッドブレインというサイトは、地球の精神界の指示というか、
要請で、これまで、運営されてきたといってもよいのです。
そこには、最後の一厘の物語もありました。
物語は、ここでも循環の輪をくり返し、結果として、2006年3月27日を起点にして、
神や神々といわれてきた上層の神的意識体の人間存在への移行が生じたのです。

742 :本当にあった怖い名無し:2006/03/32(土) 20:23:04 ID:mRs2Qeon0
その神格は、いまこれを読んでいる、あなたに入ったのかもしれません。
1000人に1人と、ごく少数ですが、「最終知識」をすでに知っている意識体が、
あなたの「たましい」の本質なのかも知れないのです。

4月の上旬を目標に、このサイトでも、神と神々が表面から去り、
新しい相に移行する用意がいま、進行中です。

<みことふみ>だけではなく、その他の神示も、すべて<秘密ファイル>に移し、
これからは、会員の方だけが読める情報になります。
会員以外の方は、それまでに、時間軸を追って、
<みことふみ>⇒<霊性時代>⇒会員ブログの<ひつくのかみ><神々のうた>などを
もう一度検証してみることをおすすめしておきます。

何が起きたのかが、わかるはずです。
人間の進化のためには、新しい契約が必要なのだということが、理解できるはずです。

ttp://www.godbrain.com/index.php


743 :本当にあった怖い名無し:2006/03/32(土) 20:38:14 ID:B5xkme7p0
2012年あたりで、マヤ暦が終わるというのが精神世界の通説のようだけど
これはどうかな?

http://www6.plala.or.jp/nagaku/main-calendar.htm

もし、これが事実なら2012年を柱にすべてのことが予測される精神世界の
根幹を揺るがしかねない事実だと思うのですが。



744 :本当にあった怖い名無し:2006/03/32(土) 21:34:38 ID:jvxv2OZD0
もう、4次元には入ってるのかな?

745 :本当にあった怖い名無し:2006/03/32(土) 23:01:43 ID:tO3q5xDx0
信憑性が薄れていくばかりだな。

746 :本当にあった怖い名無し:2006/04/02(日) 00:14:48 ID:TKK9bqIc0
2012年冬至に終わるというこれまでそう広まっていたマヤ暦が、
もしかして違うかもしれないとなったら・・・

747 :本当にあった怖い名無し:2006/04/02(日) 03:33:37 ID:QEbKs7TG0
GO=狂気の桜=キャシャーン=クイール=男たちの大和=パッチギ

なぜか全部、パチンコ闇金マネーでつくられた映画たちです。
わかりやすい反日映画よりも似非右翼映画に注意して下さい。
表看板とは真逆の思想で構成されていたりします。
それから似非神道、似非愛国主義、似非アセンションにもご注意を。

アセンションなる言葉は、2006年から
テレビ、ラジオ、新聞でも解禁となります。
それに伴って
似非アセンション、アセンションもどきの情報が
これから数多く出回る事でしょう。あらかじめ予知しておきます。

特にテレビ朝日系列の番組には注意が必要でしょう。
もちろん全てが、というわけではございません。
ホンモノを見極める感覚を養っておきましょう。

彼らは8割9割何らかの書籍、サイトのウケウリの言葉で視聴者に
好印象を持たせながら、残りの1割に利己的な目的、欲望や願望を
隠し混ぜ入れるのがポイントです。
なんらかの利益誘導を目論んでいるので
感覚の鋭い方なら、どこか違和感を感じるはずです。

748 :本当にあった怖い名無し:2006/04/02(日) 03:43:35 ID:QEbKs7TG0
うーん、概ね好印象だし、言ってることは同意なんだけど
なんかちょっとひっかかるなーっという違和感が心に遺ったらそれがサインです。
その人間の交友関係、属性を検索して調べてみましょう。何かがあるはずです。

アセンションとは逃げ道、逃げ場所ではありません。

現実逃避としてアセンションを活用するということは
手段に依存してることとなり、結果、アセンションから最も
遠ざかることを意味します。

なにかしらの利害関係にとらわれたまま、なんらかの属性に固執したまま
「WE ARE ALL ONE」なぞと口にするのはおかしなことだとは思いませんか?

もちろん、家族や国を大事に思うことは大事なことです。
しかしこれらはあくまでも自らの責任感を養う修行の場として属性です、役割です、
課題です。

しかしアセンションに依存している類いの人間は
これが逆転しているわけです。自らの家族や国の問題とは向き合わず
責任もとらず放棄し、人類皆同じだ、地球人だ、神の子なんだと
アセンションというフィルターを通して
自らの現実における責任問題をあやふやにしてしまえということなのです。

すべての問題を社会のせいにしてしまう考え方と同じことです。
これはおかしなことではないのでしょうか?

749 :本当にあった怖い名無し:2006/04/02(日) 11:32:04 ID:cVXcOx740
マスコミは何がやりたいんでしょうね‥‥。

いまだアセンションの何たるかがわからない自分にとって
今のマスコミは本当に変な感じ。

750 :本当にあった怖い名無し:2006/04/02(日) 22:17:52 ID:GEOLoDZhO
凄じい春雷でした。

751 :本当にあった怖い名無し:2006/04/02(日) 23:49:29 ID:aQIXc3tQ0
まぁ信じてない人の方が大半だろうけど、信じている人は
2012年冬至にマヤ暦が終わり、それで何かが起こるとかは思わないで
いた方がいいと思います。

とりあえず、もう精神世界が嫌になったよ。どいつもこいつも
優しい顔で受け入れてくれるように見せかけて、
それでいてしっかりとるものはとる。お金はあまり重要ではないとかなんとか。。
二枚舌

かといって現実の世界も地球全体が平和になるにはほど遠いでしょうね。


752 :本当にあった怖い名無し:2006/04/03(月) 00:36:07 ID:mYjeQY+z0
何かに属するとか、依存、執着しようとするとたちまち自分を見失っていくよ。

753 :本当にあった怖い名無し:2006/04/03(月) 01:06:28 ID:jXcpOtvo0
>>747-748

>アセンションとは逃げ道、逃げ場所ではありません。

>現実逃避としてアセンションを活用するということは
>手段に依存してることとなり、結果、アセンションから最も
>遠ざかることを意味します。

その通りですね。多分、普通の人はこのスレみないだろうし、
見ている人はただのオカルト好きか、それか真性でこういう類のことを
信じきっている人だろうな。

この2012年冬至に終わりその後どうのこうのの情報ももう何種類もあるし、
事実僕自身、現実の逃避としてこの考えが頭のどこかにいつもありました。

だけれど、よく考えて見ると、それは2012年に全部真っ白みたいな感じで
思っていて、つらい現実から目をそむけていたかもしれません。

ところで、

>アセンションなる言葉は、2006年から
>テレビ、ラジオ、新聞でも解禁となります。

ってソースはどこでしょうか?

754 :本当にあった怖い名無し:2006/04/03(月) 03:19:48 ID:WCZ4Teax0
おもしろ半分に信じさせようとする輩がアレだな。


755 :本当にあった怖い名無し:2006/04/03(月) 04:17:53 ID:jeo5rUpB0
>>743のマヤ暦再考といい、昨今(オカ板から出版界隈まで)のアセンション論それから終末論そして、各種宗教の思惑といい、
やっぱり、『何か、ヘンだぞ?』って思ってる人が自然発生してますね。
精神世界というよりも、世界各国のオカルト嗜好の人たちの自主的な考察と客観的な気がつきに対して、
精神世界業者(心霊産業)と宗教者が癒着しあっているのが現実でしょう。
互いに各々の利益の為に動きあって否定の立場をとりつつ、業者として干渉しないように、だがお金は頂いていくみたいな。

756 :本当にあった怖い名無し:2006/04/03(月) 04:39:17 ID:VYJTLzTX0
なぜ、みずから、用意ができないのか。
頼り、教えられるだけで、前に進めると思っているのか。
おしえられても、みにつかず、みずから、おこすことができない。
みのなかを見極めよ。 「何度も言わない」?ということが、まだ、わからないのか。

757 :本当にあった怖い名無し:2006/04/03(月) 04:42:38 ID:jeo5rUpB0
>>747
似非神道、似非愛国主義、似非アセンション、最後のは分かりますが最初の二つについてはちょっと分かりかねます。
何を以って神道とするのか、何を以って愛国とするのか、またはそこに拘る理由があるのか、それが分かりづらいですね。
私にすれば似非神道というのはオウム界隈で認識していますが、愛国主義というのは、
戦前の軍国主義・天皇万歳主義による愛国なのでしょうか?それとも国を売る事を肯定する愛国主義を似非とされているのでしょうか。
この辺をもう少し砕いて頂きたいのですが。

似非アセンションについてはオカ板をみてれば大概の人は気がつくと思います。
アセンションを口実に、終末論=ほぼご都合論に傾いているので。
絶対的な光または善を『良い結果』として掲げ、『従わないものの結末』を絶対的な闇または悪として対比させなければ、
終末論はなりたたない。
そしてその続きは、宗教が繰り返してるゴタゴタと同様の展開。

758 :本当にあった怖い名無し:2006/04/03(月) 05:00:32 ID:jeo5rUpB0
>>748
ほぼ同意ですね。
例えば、世界には一神教と多神教がありますね。
一方は命令を下す体系。もう一方はそれぞれがそれぞれを含有する体系。
これは自ずと主張している人間の属性を炙り出すことに使えます。
例えば精神世界観の主張でも、その人が唯一神(名称・出所は様々)つまり、絶対的な立場で支配している存在を
チャネリング等を通じて何々を授かったという流れであるなら、自ずとその人の背景には一神教に通じる、
唯一神からの命令体系・支配体系に属していることが分かります。

一方、多神教的な体系の内、非常に簡素で自らの主権を行使できる体系に限り、精神世界や
自らの啓発また自然・そして命への畏敬の念などを勉強することができる有益なものとなり得ますが、
そうではなく、多神のそれぞれが、一神教と同じように命令体系で存在すると主張するなら、
前文のとおり命令体系・支配体系に属していることが分かります。

それを支持するとなれば、その人の思想もまた支配体系の下、他を排他するという宗教と同じ方法を実行します。
精神世界を勉強するも自由ですが、その際は、心霊業者がお互いの利益保障の為に裏で手を結ぶことがあるということに、
十分留意した上で参考にされたほうが良いでしょう。
特に支配的な体系のものには十分注意しないと、『私はこれによって救われる!』という人と一緒ですしね。

759 :本当にあった怖い名無し:2006/04/03(月) 05:14:27 ID:jeo5rUpB0
>>751
2012年論としますが、これはアルマゲドン的な世界の恐慌または転換を強制的に願う、終末論と一緒です。
結局最も必要になるのは自らの『自分に対する意志』です。
751さんの場合、外に救いやら進展やら打算的な期待を抱いてらっしゃったんではないでしょうか?
自分の内側に取り組むのに、外に結果や打算があるというのはちょっと違うと思います。
宗教的には、”救い主があなたと世界の混乱を全て請け負い、あなたも天国に行くことでしょう”という
甘言と筋違いの話しを持ちかけられるのと一緒です。

世の支配者にできることは、体を殺す事しかできません。
いくら金やら世の何々を以ってしても、体を殺すことしかできない。
自分の命に取り組めるのは、自分だけ。
踏み台にできるならいいですが、宗教や心霊業者に頼るのは、
自分の内面を成長させるタイミングを、ただ逃すだけだと思います。
世界の平和も自分の平和も受動的なものではないでしょう。

760 :本当にあった怖い名無し:2006/04/03(月) 06:43:05 ID:ulgQ2BPLO
救い主云々はもう現れません。
アセンション?何も起こりません
昨年の12月末に全て世界は変わりました。
いま私含めみなさんがやらなければならない事は日々明るく生き愛を心して他人を助けつつ徳を積む事です。

761 :本当にあった怖い名無し:2006/04/03(月) 08:13:35 ID:WCZ4Teax0
ただしゴタゴタしてるのは日本の宗教界だけでないと思われ。
もっと大きな範囲じゃなかろか。


762 :755:2006/04/03(月) 08:27:57 ID:esiC0GQZ0
>>761
そうですね、特に出版界隈の動きを見てれば上記に該当するアセンション論、終末論、2012年論等々が利用されているのが
分かります。出版物に関しては世界でのそういった主張を日本は輸入(翻訳)していますし。
またワークショップやワークと称して、心霊産業も上陸してるでしょう。
1時間数万円であなたのカルマを昇華(代行)しますとか、チャクラ、オーラ、ハイヤーセルフ、
こういったニューエイジ的でミーハーな言葉(単語と脚本)をちらつかせ、不安を解消するという立場をとります。

763 :本当にあった怖い名無し:2006/04/03(月) 10:18:24 ID:WCZ4Teax0
まー不安を解消してくれるなら結構なことだが、それだけで済まないケースも有るからなー。
オカルトは確かに面白いが、2ちゃんの一部コテのうさん臭さを体感するにつけ

どんどんつまらなくなってきた。

764 :本当にあった怖い名無し:2006/04/03(月) 12:48:07 ID:6xCGo//e0
昨日の夜、深層にダイブしてたんだが・・・・
その時、核兵器みたいなものを打ち落とされて(?)街が消滅する映像が見えたぞ。
あれは何だったんだ?正確に言うと核は自分の目で見たこと無いからよく分からなく
核とは違うかもしれんが、何か衝撃波みたいな物が落ちてきて街が包まれて街(ビルや道路)が
溶解(?)して歪んで消滅(蒸発?)した。

元々そんなもの見る為にダイブしてたワケじゃないのにな。
メルヘン的な話だが精霊や神格化したものに合う為にダイブしてたのですよ。
精霊?神格化したものが来て何やら言った後にそのビジョンが来たス。
一応ビジョンを見たということで足跡残しとくよ。
ちなみにオレは終末思想(地球滅亡や人類壊滅)は全く無いし、興味も全く無い。
けどマヤのカレンダー(石板)は違いなく、何かの転換期だとは思う。

765 :本当にあった怖い名無し:2006/04/03(月) 14:10:44 ID:NCCbT0hG0
755さんは>>743の本当のマヤ暦?といわゆる2012年冬至に終わるマヤ暦
どちらが正しいと思っていますか?



766 :本当にあった怖い名無し:2006/04/03(月) 15:17:01 ID:E42O/RPW0
マヤ暦もアセンションも金儲けの道具の一つにすぎない

767 :本当にあった怖い名無し:2006/04/03(月) 15:22:07 ID:dZjraiZX0
ひとつ確かなことは宇宙はキチガイみたいに広いってことだ

768 :本当にあった怖い名無し:2006/04/03(月) 17:09:44 ID:tgU5vqfs0
本当のマヤ暦(?)の値段のほうが高いね。

769 :本当にあった怖い名無し:2006/04/03(月) 18:40:01 ID:93CABpyk0
マヤ暦を使って生活リズムを良くしようが、金は必要。
そういうことだな。

770 :本当にあった怖い名無し:2006/04/03(月) 23:44:08 ID:ddVb1fcr0
人体の体内時計が25時間なのはなんでだろう?
マヤ文明でも体内時計の観念がなかったのかな

771 :本当にあった怖い名無し:2006/04/03(月) 23:55:33 ID:0tdQ6eFQ0
>>765
どちらが正しいかではありませんが、マヤ暦の価値として743のリンクで述べられている事にほぼ同感ですね。
それに2012年で全てが変わるとか何かが完了するとか、何かの期限だとかそういう類の思想は終末論の十八番。

772 :本当にあった怖い名無し:2006/04/04(火) 00:05:36 ID:0LQJNHEq0
>>768
リンク先を見たら、あのマヤ暦を販売してるんですね。
しかも『当校は』とか言ってますよね。
こういうやり方には疑問です。
現地に赴いて、レクチャーを受け、そして翻訳して販売っていうのは業種としてはあるでしょうが、
なぜこういうものを売り物にするのかが分からない。 リンク先でマヤ文明等々説明で、スペイン軍がとか、
キリスト教の思想のもと、マヤ文化が研究されたとかありましたが、これを販売するっていうのは同じ事を繰り返していると思います。
それともフンバツメンが著作権を主張しているということなんだろうか。
海外サイトなら無料で公開されているようですが。

773 :本当にあった怖い名無し:2006/04/04(火) 00:56:25 ID:64Cia+IF0
社会に認められた存在として税を納め生きていくためには、たとえマヤ人の子孫であっても
商売と無縁ではいられないのです。
彼らが売ることができるものといえば、過去からの知的財産と観光資源ぐらいなのかもしれません。


774 :本当にあった怖い名無し:2006/04/04(火) 01:25:50 ID:u6ButR4V0
ええ、それは分かるし社会の中でお互い補い合うのだから全てを否定するつもりはないんだけどね。
フンバツメンの立場で、どれだけの額が提示されてるのかまた契約はどうなのか、そこが気になる。
日本の代理店?の立場としたら、一通四千円で翻訳資料冊子をつけるして、そこでの売り上げは、
フンバツメンの方へ収められるのだろうか。
カレンダーであるなら、高画質画像やPDFまたはカラーコピーで十分まかなえますよね。
改めてHP( ttp://www6.plala.or.jp/nagaku/index.htm ) 見てみましたけど、ここは心霊産業してたんですか。
独占してはいけないよ、知る人は知るとしても、旗印にして商売するべきじゃない。
勉強の部分と、商売の部分は切り離さないと、政教癒着と同じことになる。
もうちょっと知恵を出して、両立できる方法を模索すべきだろう。

775 :本当にあった怖い名無し:2006/04/04(火) 07:49:41 ID:zUVOc9g30
>>747
昨日のテレビのチカラにすげえ超能力者が出てた。
あの能力が本当なら世界中が大騒ぎなはずだが

なぜにテレビのチカラだけなのか?????????????

776 :本当にあった怖い名無し:2006/04/04(火) 11:58:57 ID:mJDl7f3h0
最近、ネットの情報サイトがクローズド化しはじめている。
会員制、有料制に移行して、誰でも閲覧できない状態になっている。
この傾向は良いこと?悪いこと?nikaidou.comとか好きだったんだけど
j-ciaになってから勢いが落ち込んだような気がする。

>>775
テレビのチカラだからなのか?w

777 :本当にあった怖い名無し:2006/04/04(火) 15:18:35 ID:iFA6uJHv0
偶然だね764さん
自分もその頃核戦争の夢見てた。
何故か自分が黒人で核爆弾が上から落ちてきて背中を焼かれる夢。
今年は初夢にも核が出てきた…orz


778 :本当にあった怖い名無し:2006/04/04(火) 15:35:23 ID:zUVOc9g30
凄惨な夢をみるたびにいちいち書いてたらキリがねーよ。
夢が現実になった過去の実績も併記するようにしてくれ。

779 :764:2006/04/04(火) 22:35:31 ID:xOAE5E9N0
>>778
夢を見る時と違うロジックで映像を見たから言ったまでよ。
だいたい正夢なんて見た事無いし、正夢?とも思っていないよ。
(夢なんてある程度自分で操作出来るし・・・)

過去の映像だったかもしれないし自分等が生きてない遠い未来かもしれない。
ただ何者かがその映像を見せてくれただけ。
そして今までに見た事無いほど生々しい映像だっただけ。
それだけさ┐(´∀`)┌

良い意味で言えば「このままの考え(世界情勢)で行くと戦争の選択肢しかなくなるから、
なんとかしろ」って意味だったのかもね。
まぁ、夢かもしんないし・・・なんだっていいけどな( ´ー`)

780 :本当にあった怖い名無し:2006/04/04(火) 22:42:40 ID:StEnRobp0
>>771

まぁ2012年にアセンションが起こるとか、マヤ暦が終わるとか系の精神世界・ニューエイジ
系情報は1999年の終末論と同じとみていいってことですよね?

781 :本当にあった怖い名無し:2006/04/04(火) 22:43:16 ID:StEnRobp0
で、なんで数ある暦の中からマヤ暦のツォルキンが選ばれたのでしょうか・・・


782 :本当にあった怖い名無し:2006/04/04(火) 22:44:18 ID:StEnRobp0
しかも、そのツォルキンも本当のと違うかもしれないとの情報もあるし、
とするとほとんどのチャネリング本の主張ががたがたと崩れてしまうのではないでしょうか

783 :本当にあった怖い名無し:2006/04/04(火) 22:47:43 ID:StEnRobp0
書店で精神世界のコーナーを立ち読みしてきたのですが、
なんだかほとんどくだらないオカルト本でしかみれなくなってしまいました。
中にはいいこと書いてあるのもあるんですが、2012年という日付を出す本は
うーんと、なってしまいました。

もう、オカルトにかまけてないで、自分の人生を少しでも立て直す方に注力した方が
いいかもしれませんね。何年無駄にしたのだろうか。

784 :本当にあった怖い名無し:2006/04/04(火) 23:06:25 ID:zUVOc9g30
>>779
じゃあみんなでなんとかしよう。
俺は明日からキビキビ行動するようにしよう。

ああそうだ、せっかく丁寧にレスをもらったのだからひとつだけ言う。
あなたが見えた映像が過去か未来か判別できる場合もあるぞ。
何者かが映像を見せてくれたわけだろう?
その中で口外禁止された箇所があるならば未来の可能性が高くなるわけだ。
たとえ単なる夢であれ、そう考えた方が面白いだろう。

785 :本当にあった怖い名無し:2006/04/04(火) 23:25:11 ID:Nb3Lm5wr0
とりあえずいえることはおれはあと1時間したらねるってことだ

786 :本当にあった怖い名無し:2006/04/05(水) 01:40:42 ID:whD1cX+w0
http://mapping.jp/
花見でもしてマターリしる。

これの神社仏閣バージョンが欲しいんだけどな
心霊スポット&心霊写真バージョンじゃアレか…
イヤシロチバージョンもいいな…

787 :2ちゃんねるオカルト板運営人田渕英彦:2006/04/05(水) 08:00:55 ID:3qcjXeQp0
2ちゃんねるオカルト板運営人田渕英彦
東京都東大和市向原3-854-2

人生相談板2ch運営人 
オカルト板フォトン・アセンションスレ担当 都築正雄の連絡先
愛知県岡崎市上六名 1-12-1 フレマリール上六名203号
(東京街頭出店場所 )東京都豊島区南大塚3−32−7 メッツ大塚803号

ヒーリングスペース アムリー・パワーストーンなどの販売HP
http://www.spiritual-counselor.net/
http://www.spiritual-counselor.net/sub1.htm
http://www.tousi-reading.com/
http://www.amury.com/reading.html
http://www.healing-stone.net/
http://www.uranai-town.net/iyasi/amury/


788 :本当にあった怖い名無し:2006/04/05(水) 09:07:37 ID:StNTNbMw0
>>776
自然な成り行きなんでしょうね。
見方のひとつとしては、自分の主義・主張に従う者をかき集める為、
または、同業者と利益や集客面で干渉しないされない為、
あとは、会員化による『名簿リスト』作成とかでしょうか。
この辺は出会い系業者と同じ。リストができたら同じ心霊業者で秘密裏に売買がされるかもね。

789 :本当にあった怖い名無し:2006/04/05(水) 09:13:44 ID:StNTNbMw0
>>780
自分で情報を精査できるならその限りではないですけど、まず大抵のものがそうであると見て良いでしょう。
というか、そうしないと簡単に餌化してしまいますからね。
自分を進歩させるのは自分だけです。外に理由を置いても始まらないばかりか、袋小路に突っ込んでしまいます。
しまいに宗教して排他したり、唯一神を叫ぶって始末悪いでしょ。

790 :本当にあった怖い名無し:2006/04/05(水) 09:41:48 ID:TzF7p/e70
「独立個人」でいきましょうや。

791 :本当にあった怖い名無し:2006/04/05(水) 12:51:53 ID:aq3eHG1f0
>>789
ですね。

ってかこのスレ割とまともな方がいて助かります



792 :本当にあった怖い名無し:2006/04/05(水) 13:51:56 ID:aq3eHG1f0
チャネリング (グリフィンズ)
tp://www5f.biglobe.ne.jp/~grifins/

宇宙NOW!
tp://plaza.rakuten.co.jp/grifins/

↑グリフィンズのサイトとブログですが、この方は精神世界が嫌いらしいです


793 :本当にあった怖い名無し:2006/04/05(水) 15:09:34 ID:9zwM3Bjt0
>>792
『精神世界が嫌い』とおっしゃってますが、拝見したところ、精神世界を語ってはいませんか?
書き違いだとしたら、宗教等々になることを嫌ってるとお見受けしましたが。
チャネリングを題材に、枝葉を増やしているようですが、ポイントは『高次存在』という所でしょう。
ここで記されていることは、『不特定多数の不安定な状況下で公開する』という点において、
もうすこし慎重になられるべき内容ではないかと思いました。
突き詰めて考えれば、公開することの意義はあると思いますが、ある種の篩いになってしまうような・・。

794 :本当にあった怖い名無し:2006/04/05(水) 15:11:30 ID:9zwM3Bjt0
>>792
でも、彼(彼等?)のスタンスなら受け手(聞き手、読み手)も十分携わり方を弁えられることでしょう。
つまり自己責任と自分の主権を履行する事で初めて知れる・関わるという内容ですから。
それに彼もグル化することに非常に恐れているようですし。(恐怖ではなくて、失態という意味で。)
それにしても参考本を色々揃えてる感じですね。(内容ではなく、表現の仕方が)
なぜ開設されたのだろうか・・。 チャネラー指南サイトが目的ではないだろうけど。

795 :本当にあった怖い名無し:2006/04/05(水) 15:14:40 ID:9zwM3Bjt0
>>792
さて、ポイントは『高次存在』といいましたが、これはどういう意味なのか。
つまり、注意すべき点として『縦の関係を結ばないこと』という事です。

関わり方というか基本的に、同心円の中心に価値の根源である命・生命があり、
幾重もの円(ボール)の重なりそれぞれが、存在を成しているという捕らえ方が体系として分かりやすいと思われます。
(あくまでも2-3次元上での表現で且つ円の外周だから何かに劣っているというものではありません。)

チャネリングでの注意点・留意点も述べられてますし、チャネラーによっては酷い事態を起こしかねないですから、
優良といえばその類だと思います。ただ注意すべき点を疎かにすれば、このサイトの情報をもとに、
心霊産業の恰好の題材とシステム化の参考になりえますから、十分な注意が必要だろう。
似非チャネラーにとっても恰好のネタ元/主張の正当化の理由付けになりえるし、その辺危ないと思うんだけどなぁ・・・・。
彼らは信徒を一切採ってないだろうけど、師・特別な人として仰ぐ人は100%いるだろうし。

796 :本当にあった怖い名無し:2006/04/05(水) 15:32:40 ID:9zwM3Bjt0
そもそも『神』というのは、高次のエネルギーないし存在を第三者(この場合人間)が呼称したのであって、
その関係性は、縦などではなく、普遍的な未だ知らない知識と意識のボーダーラインが上昇する、枠組みの変換でしかない。
より広大な枠組みにいる存在を人は大概『神』ないし『神秘』などと呼ぶ。

宗教の世界にもその断片はあるのだが、如何せん人の上に立ち、唯一絶対で他は偽者だという思考と概念上に作りかえられてる。
仏像だって、もともとは人間の心と可能性の象徴として述べた比ゆ(聖文等々)を具象化しているのであり、
そういう人格や外見を持った存在が人のいう『神』として存在してるわけではないんだけど、
後光と誉れとあやかりの為に在ると『いいたい』願望が、今尚目覚めぬ人と揶揄されるように存在している。

地獄だって、そういう場所があるのではなく、その人の心に大きな葛藤が引き起こされたときの惨禍を比ゆしたもの。
この辺りにきがつくと『神』ではなく『私/人間』という存在の本当の価値が、どういったものなのか知ると思う。
それは本当にビックリする事でしょう。
その上で、アセンションがどういうものかを知る段階になる。
間違っても2012年論で描かれているようなものではないよ。特にタイミングに関して。

797 :本当にあった怖い名無し:2006/04/05(水) 16:10:30 ID:9zwM3Bjt0
爬虫類云々という話がありましたが、世界規模で活動(ワーク)していて、日本にも存在しているものがあります。
彼らは群を抜いたお金を要求します。例えば
 日 程   :2006年5月3日(水)〜5日(金) 3日間
 時 間   :3日11:00〜18:00、4日・5日10:00〜17:00
 料 金   :105,000円(消費税込み)
 定 員   :80名(要予約)
といったように。
30分1時間などのセッションにも数万円は要求します。
しかもコンスタントに集客し、途切れないように一種の快楽(魅力)を植えます。
ですから、毎回定員数は満員という事態になっている。
他スレでもありましたがアカシックなどもそうです。
小さな額か、大きな額か、無駄かそうじゃないか、主観の判断以前に客観的に賢明な判断ではないでしょう。
そういうもの、そして宗教、または誰かを拝する状況には是非気を付けていてください。
(長文と連投失礼しました)

798 :本当にあった怖い名無し:2006/04/05(水) 17:04:03 ID:aq3eHG1f0
いえいえ、参考になります。

このグリフィンズさんは10年以上やってるとのことです。
(この親しみやすいデザインになったのは1年か2年ぐらい前で
以前は原色の青でちょっと近づきがたいサイトでした。そのときは
あまり読まないで素通りしていました。受け入れやすいデザインというのは
重要だなと感じています)

ですね。このグリフィンズという人(orグループ?)は精神世界が嫌いらしいのですが
かなり詳しく精神世界を語っていますよね。多分、これまでの高額なセミナー、セッション
料をとったりチャネラーを偶像視したりする精神世界が嫌みたいです。
(この人はチャネラー講座として初めに2万円、後は月に5千円、メール、電話で
相談するみたいです。それと最初に受講する側の意識、生活がしっかりしているか
どうかなど、依存しやすい人は断っているみたいです)

そうですね、このグリフィンズはアクセス数がかなりあるみたいで、
これを元に新たな何か商売する輩がでないとも限りませんよね。

>この辺りにきがつくと『神』ではなく『私/人間』という存在の本当の価値が、どういったものなのか知ると思う。
>それは本当にビックリする事でしょう。
>その上で、アセンションがどういうものかを知る段階になる。
>間違っても2012年論で描かれているようなものではないよ。特にタイミングに関して。

ID:9zwM3Bjt0さんは過去レスでも色々詳しいことを書いていらっしゃった方だと
思うのですが、やっぱりこういう精神世界にある程度関わりというかあったのでしょうか?
自分はお金がないのが不幸中の幸いだったか本以外では関わることがなかったです。
なんかすごいこういう業界に詳しいですよね。



799 :本当にあった怖い名無し:2006/04/05(水) 17:13:30 ID:aq3eHG1f0
tp://www.fujinihon.gr.jp/06/hatena.htm

この↑ハテナという波動の機器とか
8万もするんですよ?

tp://homepage1.nifty.com/natural-edge/

精神世界・ヒーリング業界が大金を要求するのはもう自分もうんざりしています。

それについては↓のような発言をされている方もいます。

ttp://www.age.ne.jp/x/starseed/fan99.html
ttp://www.age.ne.jp/x/starseed/ataru.html

チャネリングの存在によって言ってることがばらばらなことについて
疑問を書いている方もいるようです↓

tp://www.yoshinohanao.com/megami/2-chaneling.html

これを読んだとき、ああやっとこういう意見がネットでみれたなと内心ほっとしました。
ネット上のほとんどのサイトが頭がお花畑で、疑問や質問を受け付けない
精神世界特有のバリアのようなものがありますね。

癒し板とかでもセミナー・ヒーリングに関してのスレがありますが、
2chだからかわからないけど、批判するレスがあってほっとしていますよ。

あと、この団体・グループ・サイトは宗教団体とは関わりがありませんと
断りを入れておいて、実際はあまり変わらないようなのが多いこと。

まぁこの世界に少しだけ触れてみてよかったのは胡散臭いものに敏感になったこと
でしょうか

800 :本当にあった怖い名無し:2006/04/05(水) 17:29:29 ID:whD1cX+w0
>>795
>心霊産業の恰好の題材とシステム化の参考になりえますから、十分な注意が必要だろう。

ぼちぼち出始めている模様…。チャネ、アセンションを唱う
躁鬱かまってちゃん系と金儲け俗物系のブログを見た。晒さないけどね。
この世界における朝鮮人の対応の早さ、変わり身の早さにはいつも驚かされます。。。
常に流行の先端に寄生しようとする。

801 :本当にあった怖い名無し:2006/04/05(水) 17:44:51 ID:whD1cX+w0
>彼らは信徒を一切採ってないだろうけど、師・特別な人として仰ぐ人は100%いるだろうし。

トモダチが欲しいくせに、自尊心だけは高くて周囲にあわせられないタイプ
そういうタイプは子供時代によく「実は俺、霊感あるんだ」と言って
周囲の関心を惹いて、死んだ人間の権威を利用してカウンセリング
こうして自尊心を満たしつつ、寂しさも紛らわす。

社会に出て本格的に孤独になってくると、公園の「えさを与えないでください」の
看板の前で、鳩やらカモやら猫にエサをばらまいてニヤニヤしてるタイプ
川を汚そうが、残りモノが異臭を放とうが気にしない。もちろん掃除もしない。
野生の動物たちが人間に媚びるようになり、仲間同士が餌が原因で
醜い喧嘩をするようになるのを嬉しそうに眺めている。
特に餌をあげている時、鳥がぎゃーぎゃー大量に群がって争奪戦を繰り広げ、
周囲の人間に注目を浴びている瞬間、自尊心と寂しさは紛れる。

彼らの理想は、なんの努力もしないで、師・特別な人として拝め奉られる事。
進化ではなく、退化して行く者たち。。。


802 :本当にあった怖い名無し:2006/04/05(水) 17:55:38 ID:whD1cX+w0
>精神世界・ヒーリング業界が大金を要求するのはもう自分もうんざりしています。

これもまた自然の成り行きなのでしょうね…
もしこの流れに抗うとして、最も有効な策はと、悪知恵を働かせるならば、
「なりすまし」が一番、大打撃を与えることができるだろうから…

成り済まして不審感を与えて、最後には逮捕されたり、痴態を晒す。

偽の味方は、最悪の敵より悪い。

803 :本当にあった怖い名無し:2006/04/05(水) 18:00:49 ID:whD1cX+w0
>ネット上のほとんどのサイトが頭がお花畑で、疑問や質問を受け付けない
>精神世界特有のバリアのようなものがありますね。

特に女性は、一度信じて受け入れてしまうと、完全に信じ切ってしまうので
周囲が見えなくなるから怖い…;

男性の悪い面は、持ち上げられると、だんだん調子にのりはじめて
自慢げになったり、支配欲がでてくるところでしょうか…

ブログを拝見してて、安心して見てられる方は
どこか顔も物腰も中性的ですね

804 :本当にあった怖い名無し:2006/04/05(水) 18:15:34 ID:whD1cX+w0
>>799
フィリフェスタバルの裏方をやっていたある女性チャネラーが、「もう、
あんな人たち、信じられない。儲けることしか考えていない。」と、無欲の
人が本当にわずかしかいないことを嘆いていました。

そういう人たちが、「パパラギ」や「ミュータントメッセージ」なんかの本を
絶賛して、アボリジニやインディアンたちの生活こそ、人間の本来の姿だなん
て、平気で口にします。そして、「私たちは、あなた方が少しでも自由になる
ためのお手伝いをしているのです。」と言って、何万円もの料金を要求します。

医者の社会と同じで、もとでがかかっている分、自分にある程度の能力が開け
てくると、すぐに開業して、モトを取ろうとします。

宇宙意識と繋がった人たち、4次元、5次元的に生きていると称する人々の
言う「新しい社会」というのが、どうしてこう、金まみれの世界なんでしょうか。

彼ら自身がこんなにもお金に依存し、セミナー、セラピーから波動グッズまで
、何から何までお金がまとわりついた世界が、次に来る、新しい社会だとした
ら、なんとひどい社会が待っていることでしょう。
「精神世界」が、1番「お金」がかかる世界って、すごくヘンじゃないですか。



変だよね。彼らが軌道修正できないのはなんでだろうね。
彼らはアセンションしているのではなくて、退化しているのです。


805 :本当にあった怖い名無し:2006/04/05(水) 18:27:26 ID:DMNKz3jf0
抜け駆けしたいんだろう。浅ましい連中だよ。
どうにもならんから放置するしかないが、うとましくはある。

806 :本当にあった怖い名無し:2006/04/05(水) 18:46:03 ID:whD1cX+w0
すべてを信じてしまうのと
すべてを疑うのは同じ事、思考停止状態です。

真偽を見極める目を保つにはコツがある。
行為としては簡単ですが、やろうとするとなかなか難しいんだけどね、

「他人に何も聞かぬこと、質問しないこと、ほめないこと」です。

縦の関係をつくらないためにも有効ですね。

皆ちがう道(傾斜も道幅も距離も表面の材質も異なる)を歩いているんだから

ただ目指す方向が同じなだけ

逆走してる人、じぶんの道から外れて他人の道で彷徨ってる人や
道に唾はく人、立ち止まってうずくまっている人を見かけたら、
近くに居る人が客観的に遠くから教えてあげる、はげましてあげる事くらいしかできない

あとは自分が率先して輝いて、自分の背中、足跡で
先行きを明るくしてあげることくらいしかできないはず。

肩代わりしてあげることなんて親でもできないし、
皆、独立した、克服されうるべき或るものであるのだから、その人の経験を
安易に金で代行してあげることなんてするべきではない。ハイアーセルフ

807 :本当にあった怖い名無し:2006/04/05(水) 20:16:53 ID:9zwM3Bjt0
>>798
これまでのチャネラーや氾濫している金銭欲と支配欲、それからヒーロー願望の全ての偽者の醜態その現実に辟易してるのでしょう。
私も同意です。
それで、チャネラー講座についてですが、要は折り合いと、講座の両立が彼にとって無理ないものなのかが要点でしょうか。
普段自分の仕事をして、合間を縫ってこの講座を開いているというのなら、時間を割きスケジュールを組む労力とすれば
納得出来なくもないですが、そこまでして両立するなら仕事にまず集中して、
講座については、お金を取らないレベルまで縮小(+今まで以上に選出に精査する事)すればいいのではと思いますね。

質問に関してですが、
言えることは、これまで一度もワークなどというものに参加したこともなければお金を払ったこともありません。
初めて精神的なものの代価としてお金を使うって言うのを知ったときにもう拒否してましたし。
それに、つい3年前まで普通の高校生でしたからw
今のような感覚になったのは去年の今頃でしたね。
やっぱりそれぞれが独立独歩で確実にステップを踏んでいるんだなと認めざるを得なかった。

808 :本当にあった怖い名無し:2006/04/05(水) 20:19:27 ID:9zwM3Bjt0
>>799
ataru.htmlなど見てみましたが、やはり疑問を抱いている人は潜るかのようにいますね。
これは自然発生であり、同時にその人自身が何かを知ろうとしている過程でしょう。
チャネラーについての疑問ですが、たいていの場合、今現在存在している『宗教』の持ち合わせている
あらゆる概念がまだその人自身の中で継続しているのが理由の一つでしょう。
つまり、縦構造であり、ヒーロー願望であり、差し迫ったかのような終末論、そして善悪崇拝、光闇崇拝、一神教的崇拝
の類を未だに断ち切れず継続しているということ。自分の神様人形を握り締めてる感じ。
参考ttp://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1137928297/627-628

809 :本当にあった怖い名無し:2006/04/05(水) 20:21:56 ID:9zwM3Bjt0
>>801
これはあのサイトの人のことでしょうか?
ちょっとチャネリング本を参考にしてる口があるようですが、私としては平気な人でしたね。
これからも注意する必要は有るでしょうが、あの人がコケるとは思えない印象があります。
他のサイトや心霊産業界隈は言わずもがなですが。
気になる場合は、見ないか、見ても絶対にお金は使わないと心にする必要があるでしょう。

>>802
かきいれ時なんですよ、彼らのターゲットは終末論におびえる人らとアセンションや、
チャネリングを切望する人らなんですから。
期限は2012年前後まで。ね。

>>806
それと、信仰とは信じていないことと一緒。
なぜなら『知った』ならもはや信じる必要がないことだから。
これもまた宗教の本質ですね。
なのになぜ信仰を誓うのか。つまり、その事すらも見えない状態にあるということ。

810 :本当にあった怖い名無し:2006/04/05(水) 20:41:36 ID:aq3eHG1f0
ID:9zwM3Bjt0さんどうも。

このキーワード2012年12月21(22、23)日のアセンションorマヤ暦の終わりに
向けて諸々そういう人たちも動いてるのですね。

で、プレアデス 銀河の夜明けというチャネリング本に
2012年になにかが起こるらしきことが書いてあったのですが、その本の
原本は1995年にアメリカで刊行されています。つまり1999年以前ということです。
で、さらに、1999年は何も起こらないでしょう、とか書いてあったりましました。

色々なチャネリング情報があり、それぞれで矛盾しあうのですが、
ある程度共通しているところは

・核をこれ以上使うのは宇宙や銀河の他の文明に影響が及ぼすのでこれ以上の
行使は許されないらしい

・他文明に依存を促すような協力はできない。すべての生命は自由選択をして
自立するような形をとらなければいけないらしい

2012年はとりあえず置いておいて、現在の世界情勢は必ずしもこれから好転して
いくとは言い難い(まぁだからこそすがりつく人が増えてその思いを商売に
しようとする人たちがいるわけですが)

どうなるんでしょうね。精神世界とかUFOとか何々人だとかの前に
僕には2001年9/11の事件の方が現実だと思えない、みるとなんか愕然と
するのは今も変わりません。人類の行く末が明るいものとは僕には思えません。
終末論とは別にして。

811 :本当にあった怖い名無し:2006/04/06(木) 00:36:18 ID:UzURjvoc0
ウクライナ配備の核弾頭250発不明、イランへ密売か
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20060403i213.htm?from=main2

また不穏なニュースが


812 :本当にあった怖い名無し:2006/04/06(木) 03:37:48 ID:2AGHIEec0
神は信じる対象ではない。
あえて何かを信じたければ、自分が神だということを信じることである。

また、神はお願い事をしたり、すがる対象でもない。
何故なら、神は御用聞きでも便利屋でもないからだ。

神は理解する対象である。
何を理解しなければならないかというと、神は愛だということである。
神は愛だということが理解できたら、返す刀で愛を実践して、この世で自分が神になることである。
そして、神になる時間を徐々に長くして、最終的にはこの世で神になりきることである。

あなたがこの世で神になりきるのを、父なる神は首を長くして待っておられる。

813 :本当にあった怖い名無し:2006/04/06(木) 03:44:29 ID:2AGHIEec0
それから、地球でのゲームは、若い魂の場合、数十から数百ピースのジグソーパズルをやっているようなものである。
時間さえあれば、いくら不慣れでも、何とか完成させることが出来る。
これに対し、古い魂の場合、同じ持ち時間で、数千とか数万ピースのジグソーパズルをやっているようなものである。
であるから、古い魂が若い魂と同じようなことをやっていると、確実に落第する。
落第すると、スゴロクのフリダシと同じで、また一からやり直しをすることになる。
たとえよその星で何度覚醒したことがあったとしても、宇宙最難関のこの地球学校で覚醒することは容易ではない。

古い魂の皆さんは、こうしたことを肝に銘じて事に当たらなければ、多分また落第するだろう。

814 :本当にあった怖い名無し:2006/04/06(木) 03:48:58 ID:nvoU3hb00
D所長のコピー、サイトがあるのにここに長文で貼る意味がわからない。

815 :本当にあった怖い名無し:2006/04/06(木) 13:18:32 ID:5CABKotw0
本人だろ。かまって欲しいだけだ。

816 :本当にあった怖い名無し:2006/04/07(金) 00:26:28 ID:eAxhTVRB0
D所長?って人のコピペ?
なんか読んでて違和感を感じた。

817 :本当にあった怖い名無し:2006/04/07(金) 02:09:34 ID:/ka9v0az0
落第したら留年か?で、覚醒ってなに?

818 :本当にあった怖い名無し:2006/04/07(金) 02:13:46 ID:6BcOAASQ0
D所長のコピペは部分的にはってるだけで、関心することもあるだろう。
ところが通しで読むと矛盾だらけで、レプも論理の破綻を指摘してたな。
一種の洗脳工作サイトだろう。真面目にとらえないほうがいいよ。
なんならD所長のサイトを読めばいい。
それで信じたい奴は勝手に信じればいい。

819 :本当にあった怖い名無し:2006/04/07(金) 02:44:08 ID:1pqmw5pd0
>>818
私はこのサイトで、大別すると二種類の事を書いてきた。
ひとつは自分が書きたいこと、すなわち神と人と愛について、
もうひとつは大天使カフィエルらのリクエストによるもの、すなわち預言や黙示録の解説など近未来の可能性である。

預言に関することをなぜ引き受けたかといえば、自分自身が興味を持っていたこともあるが、
破壊担当の天使たちが今何を考えているか、またこれから彼らが何を引き起こそうとしているかを、
みなさんに公表した方が良いと判断したからである。

預言と黙示録の解説のどちらも、本来は私の役回りではなかったが、
予定されていた皆さん全員が沈没したままなので、やむなく私がピンチヒッターになった経緯がある。
全員とは約百人ほどである。

書く前からおおよその見当はついていたが、大体予想されたような反応があった。
まあ、書いている本人は頼まれて書いただけなので、全ての責任は大天使にあると思っているから、意外と気楽なものである。

大天使サイドとしては、この一件を利用し、ものはついでに私を奈落の底まで落としたかったようだが、
彼らの狙いどおりにはいかなかったようだ。

私が四方八方の方たちに対して、苦言を呈したり警鐘を鳴らすという、
イヤな役どころを引き受けていることを見抜いた心優しき方たちからは、さぞかし大変だったろう、と気遣って頂いた。


820 :本当にあった怖い名無し:2006/04/07(金) 02:44:50 ID:1pqmw5pd0
一方、何かにつけ吠えないと気が済まない方たちも大勢いたが、遠吠えしているだけで、別にどうってことはなかった。

暇な時に、そのうちの何人かをチェックしてみたが、曰く因縁のある方がゾロゾロと出てきた。
その中には、知らない人がいないくらいの有名人もいた。
もし公表すれば、それこそ世界中が蜂の巣を突ついたようになるだろう。

驚いたことに、彼らは数千年もの間、手を変え品を変え、ありとあらゆるネガティブなことを繰り返していた。
そして今世でも、自己の矛盾に気づけないまま、梁山泊を気取りイッパシの正義漢ぶっていたのには笑ってしまった。

彼らに共通することは、エゴに振り回されて正常な判断を欠き、
加えて自分の一挙手一挙動が細大漏らさず白日の下に晒されていることに知恵が及ばない、という点である。

まあ、カルマの引きがそれだけ強いのだろうが、何となくあわれさを感じた。
一度作ってしまった大きなカルマとは、かくも尾を引くものなのだろうか。
他人事ながら改めて考えさせられてしまった。

宇宙の果てのごとく深遠なるもの、「カルマ」  人知の及ばないところで、今日も「カルマ」は巡っている・・・・・。

821 :551改め蓬莱:2006/04/07(金) 02:52:38 ID:FZe9YMwR0
確かに自分で言っている事が自分自身に当てはまっている事に
気がつかない人が多いね(w

822 :本当にあった怖い名無し:2006/04/07(金) 02:54:18 ID:6BcOAASQ0
>>819-820のD所長のコピペは部分的にはってるだけ。
部分的に読めば関心することもあるだろう。
ところが通しで読むと矛盾だらけで、レプも論理の破綻を指摘してたな。
一種の洗脳工作サイトだろう。真面目にとらえないほうがいいよ。
なんならD所長のサイトを読めばいい。
それで信じたい奴は勝手に信じればいい。

823 :本当にあった怖い名無し:2006/04/07(金) 03:06:23 ID:1X5NjosT0
D所長が論理的に破綻しているのは、
あるところでは新しい魂は霊的に進化した魂と言いながら、
よそこでは新しい魂は古い魂に比べて未熟な魂だから、
相当にハンデが与えられていると言ってる。
霊的に進化しているならば能力も精神力も古い魂より格段上なはずだろ。
実際には新しい魂は古い魂に比べて霊的に未熟だから、
精神性が低くストレスに弱く上からの束縛を嫌い、
欲や感情の制御が出来ずに金や快楽ばかり求め、
手に入れる為には手段を選ばない。今の若者がいい見本だと思われ。
援助交際をしているコギャルや、
ドラッグ密売をするチーマー(死語)を見て霊格が高いと思うかね。

2万6千年に1度のアセンションだから、
ここぞとばかりに霊界の霊魂がこぞって生まれ変わってきて、
バブル状態になってるんだよ。今の地球は。
100年前の世界人口は20億人。日本の人口も4千6百万人だった。
人間の輪廻転生周期は大体200〜300年周期と言われているが、
100年で40億人も増えたとなると霊界から根こそぎ転生しても間に合わない計算になる。
そうなると後は異星人(レプタリアン)か動物霊しか残っていない。
霊体は肉体の延長として先祖から貰っているが、
魂以上になると本人のものだから、
理屈では人間の肉体&霊体に動物の魂が入ると言う事は有り得るし、
何人かの霊能者も今までは低級な動物霊が憑依していたのが、
今では転生してきていると指摘している。
ある依頼主が問題を持った実娘を霊視してもらったところ、
低級霊や悪霊が憑依している様子が全くないから、
おかしいと思って色々と霊視をしてみたら、
その娘の前世が人間に買われていた動物だったと言う事が判ったと言う話を聞いた事がある。

824 :本当にあった怖い名無し:2006/04/07(金) 03:14:21 ID:1pqmw5pd0
あなたは自己完結的に勘違いなさっておられるようです。

http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1137613900/172-174
こちらを参考にしていただきたい。

もう少し詳しく説明すると、人類の三分の一は
銀河連盟などに代表される平行宇宙からやってきた体験入学者であるが、
彼らは地球での滞在期間がごく短期間であるため、たいしたカルマは作っていない。

であるから、他人が作った借金を皆さんが払う必要が無いのと同じように、
人類が長年にわたり溜め込んだカルマによって引き起こされるカタストロフィーを、
彼らは体験する必要が無いのである。

加えて、彼らの霊的学年は幼稚園の年少組から小学三年程度であり、
少々のやんちゃをしたとしても、大目に見てもらえることになっているのである。

おわかりいただけただろうか。

825 :本当にあった怖い名無し:2006/04/07(金) 03:14:47 ID:6BcOAASQ0
>>823
そう、そういう考え方が必要。
他にも矛盾点はいくらでもあったよ。
全文をもう一回読んで書き出すのも面倒だからやらないけど、
気が向いたらやってみようかな。

826 :本当にあった怖い名無し:2006/04/07(金) 03:16:59 ID:L/KJkPQd0
ペ天使としか繋がりのないD所長。
自分でもそう書いていただろうがw
信用する方がどうかと思うがね。

827 :本当にあった怖い名無し:2006/04/07(金) 03:17:56 ID:6BcOAASQ0
>>824
他スレは関係ないだろう。

D所長自身の文章が自己矛盾だらけなのだよ。
他スレを引き合いに出しても意味がない。

828 :本当にあった怖い名無し:2006/04/07(金) 03:21:27 ID:1pqmw5pd0
>>824で示した私の書いたレスをもう少し付け加えると、
もし皆さんから見て
「不良星」のように思える星があるとすれば、
それは「高度に進化した魂」のための
「制限が多く難易度が高い星」であり、
逆に「高度に進化した星」のように思える星があるとすれば、
それは「進化途上の魂」のための
「制限が少なく難易度が低い星」だということになる。

>よそこでは新しい魂は古い魂に比べて未熟な魂だから、
>相当にハンデが与えられていると言ってる。
従って、これは完全に誤読であり、

>よそこでは新しい魂は古い魂に比べて未熟な魂だから、
>ハンデが与えられていないと言ってる。
これが正解である。



829 :本当にあった怖い名無し:2006/04/07(金) 03:23:34 ID:L/KJkPQd0
D所長さー、コテつけたら?

830 :本当にあった怖い名無し:2006/04/07(金) 03:29:47 ID:6BcOAASQ0
>>829
そういう認識をする他ないかもしれないな。

831 :本当にあった怖い名無し:2006/04/07(金) 07:09:33 ID:qow7BomKO
レプの姿が見えなくなったら所長コピペがわらわらとw

832 :本当にあった怖い名無し:2006/04/07(金) 15:28:54 ID:xaplkvcd0
>>810
そうですね、肉体(心も)の渇きが切れない人たちなんですよ。
いくら水や酒を飲んでも一向に喉が渇くと。
口寂しさに捕まえては口に放り込むと。あ、そういえばそんな妖怪がいた様な?首と頭しかないオバケ?

提示のチャネリング本についてですが、1995発刊だから1999年や2012年が予言的中?と捕らえるとなると、
マヤ文明やマヤ暦などそれよりも遥か以前に認識されていることですから、その当時(16,18世紀〜?)
の人が2012年にマヤ暦が終わると叫んで、書物にしていてもおかしくはないですよね。
それと同じではないかと思います。

世界情勢の好転も暗転も、その瞬間にどう生きることを選ぶのか、それが全てだと思います。
周りがどうであれ、生きずらい環境であれ、その最後まで自分の意志を曲げるかわりに進化させ、
肯定的でいられるかどうかではないでしょうか。
否定的な波に押されて、自分の中身まで否定的なエネルギーのようなもので満たしてしまっては、
今日世界が終わろうが、2012年に世界が終わろうが、千年後に世界が終わろうが、結局同じ結果でしょう。
今を通じて自分の未来の軌道を描き続けているというなら、尚更、今日という中の一瞬一瞬が自分にとっての
本当の現実であって、自分で方向と結果を決めてるのだとなることでしょう。
その時にはもはや『何々の神が天国に〜』などとは言えないのだと気がつくでしょう。
焦らずに偏らずに、自分の歩みで確固とした自分を築く事、それが今見据える未来そのものでしょう。

833 :本当にあった怖い名無し:2006/04/08(土) 00:04:12 ID:wcu19oKUO
アセンション系の本でもプレアデスのやつだけは好きで読んでたなあ


創作物語だと思ってこの内容さえ疑えとか
地に足の着いた現実生活が大事とか何度も本文で訴えかけとった
気がする

834 :本当にあった怖い名無し:2006/04/08(土) 01:28:45 ID:Y6gaTyiF0
>>832
あなたの言葉にはいつも親近感を感じています。
歩む道は違うのでしょうが、同じ所を見えているのでしょう。

>>833
プレアデスの志、言葉、エネルギーには親近感を感じています。

835 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2006/04/08(土) 01:39:03 ID:tZr4sKfL0
>>832
ほとんどの人間は、
自分で自分の道なんか決められない。
知っていながら誤りを繰り返す。

「自分で自分の道を決める」
なんて空疎な美辞麗句につられてしまって、
神を否定してもいいんですか。

このスレッドは、
ペンペン草のような雑草ばかりがはびこっている、
価値のない荒地みたいですね。

836 :本当にあった怖い名無し:2006/04/08(土) 02:35:03 ID:Y6gaTyiF0
平等論者は、万人が自分と同じでないと気に入らない。

なぜなら、自分より優れた人間がいることに耐えられないからである。
彼らは自らが優れた人間になろうとは思わずに、逆に優れた人間を
自分のレベルにまで引き下げようとする。
これも、自らが自分の主人となるのを妨げ、負け惜しみのペシミズムに
常駐することにより、自らの生を他人の生を否定する。


837 :551改め蓬莱:2006/04/08(土) 02:44:06 ID:+TGJ2seL0
また白蛇にからむようで悪いけど
なんでそんなに旧来の宗教にこだわるのか分からん。

神がいたとしても、せいぜい環境や状況のセッティングまでで
実際に選択するのは自分自身だよ。
その選択が正しかったか間違っていたかは後で判断するもの。
人間はそうやって少しずつでしか進歩できないものだと思ってる。

838 :本当にあった怖い名無し:2006/04/08(土) 05:53:53 ID:9cW1zSsX0
白蛇さんて宗教スレの方をメインにしてるんでしょ?


839 :本当にあった怖い名無し:2006/04/08(土) 07:29:08 ID:YzOnziV40
>>836
おお 自分がよくハマりそうになる罠だ。
上見ても下見てもキリがなくてつい
究極的にはみんな一緒だもんね〜と、
自分が向かいたい所に行くために必要な事まで放棄するorz気をつけます…

840 :本当にあった怖い名無し:2006/04/08(土) 12:36:43 ID:1I28RW6f0
>>835
こんにちは。
さて、
>このスレッドは、
>ペンペン草のような雑草ばかりがはびこっている、
>価値のない荒地みたいですね。

とありましたが、ご自分で何を言っているのかおわかりですか?
1つ、ペンペン草=雑草=無価値、という意図が暗にあります。
それを補助するように価値のない荒地だ、と述べておられる。
これは言うまでもなく、835さんの中のいつもどう物事を見ているのか、その時の価値観が炙られたものでしょう。
もし価値がないと仰るなら、即ち命の代価を『未だ知らない』という事でしょうね。
たとえ話による言葉のあやだとしても、命あるものを無価値と仰るのは筋違いですし、知るべきことが残っている。

841 :本当にあった怖い名無し:2006/04/08(土) 12:39:21 ID:1I28RW6f0
>>835
つまり、全ての命は生まれながらの生得権、そして自分を如何様にでも走らせる主権を持っている。
それを神の思し召しだ、として全ての動機や行動の理由を外に置き万歳する。
それこそ空疎な美辞麗句ではないでしょうか。
人間は不完全だから、完全絶対唯一の支配者の思し召しが必要なのだというのは、
アッラーと叫んで殺人が肯定されることとかわりがない。

人間にはどこへにでも傾ける柔軟さ、まさに水のごとく変化自在であるから、光も認識できるし、
闇も認識できる。 その生得的な未だ見ぬ潜在能力につけこんで、神を作り(人格を付与したり、名称を付けたり)、支配者を置き、
選民思想の甘言の中でひとりひとりを支配下に置くのは、神の思し召しではなく『支配欲の思し召し』でしょう。

問題は、信徒となって何かを知るのではなく、一人ひとりが何かを自発的に自主的に知り、自己完結を果たすということ。
そうしなければ、いつまでたっても終末論やら疑心暗鬼、そして宗教という『人』が作った魔物の餌となるだけ。
神のようなものに畏敬を抱くためには、まず自分の真価を知らなければならない。
そこを疎かなままで、神のイメージに圧倒されていては、ただ支配者と被支配者となるだけです。

842 :本当にあった怖い名無し:2006/04/08(土) 13:04:00 ID:1I28RW6f0
>>836 >>839
そうですね、少なくとも自分を中心に優か劣かという判断を下し、
自分の位置にこだわる人にとって恰好の考え方なのでしょう。
そしてその究極には、自分の上に神を作り、『私は神に近い、あなたは神に遠い、だから今は私に従いなさい』
という宗教思想を掲げ、丁度いい大衆を巻き込むと。
これは、アセンション論に通じるものがあります。
どういうことかというと、設定上、『優/光/善』か『劣/闇/悪』という誘導尋問のようなものを叫ぶことで、
必然的に巻き込んだ大衆の意志を『二元論』の中に落とし、唯一絶対の神ならぬ、
『唯一絶対のイベント』と印象付けると。
あとは宗教が便乗し、それぞれの神を掲げ、集客すると。
アセンション論=終末論を根底にしていることに気がつけるかどうか。

843 :551改め蓬莱:2006/04/08(土) 13:32:01 ID:+TGJ2seL0
>>841
こういう長文かける奴は感心するなー
白蛇は自分自身が導く者と思ってるからああいう思想になるんだろう。

844 :551改め蓬莱:2006/04/08(土) 13:45:35 ID:+TGJ2seL0
平等と言うのは機会が均等に与えられている事をさすわけで
同じレベルにそろえる事では無い。
選択する自由、権利は誰もが持っている。それで十分。

845 :本当にあった怖い名無し:2006/04/08(土) 14:04:11 ID:FoeTyBCM0
>>844
禿同

846 :本当にあった怖い名無し:2006/04/08(土) 14:15:21 ID:/QYExEoc0
白蛇→基地外

妄想連発で呆れてしまった。。
ほんとなんもしらない奴の頭で作り出された妄想思想。


847 :本当にあった怖い名無し:2006/04/08(土) 14:32:34 ID:9cW1zSsX0
> 自分自身が導く者と思ってる
知らなかった。
ファティマの奇跡ならぬ神奈川の奇跡でも見せてくれれば導かれる者も多かろう。

848 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2006/04/08(土) 14:33:15 ID:6otekPxA0
このスレッドでは、
ステレオタイプじゃない人間にはお目にかかれないようだね。

なにも考えていない。
ただ脊髄反射しているだけ。
下等だ。

849 :本当にあった怖い名無し:2006/04/08(土) 14:37:22 ID:8TqKsI19O
↑こういうレスしか出来ない人って、なんかかわいそう。

850 :本当にあった怖い名無し:2006/04/08(土) 14:37:27 ID:nz2ShqCi0
> 自分自身が導く者と思ってる

という事を実に素早く裏打ちしてどうするw
本気でそうならしょうがないが。
お前は「わたしこそが光を知っている」と叫びながら無明の闇を歩くんだろうな、白蛇よ。

851 :本当にあった怖い名無し:2006/04/08(土) 15:04:36 ID:9cW1zSsX0
白蛇さんも「ペンペン草」は「例えとしてつい・・」だと思うけど。
ま、マリア様の奇跡は見たいね。
宇宙人の仕業でもいいから。

852 :本当にあった怖い名無し:2006/04/08(土) 15:07:49 ID:/QYExEoc0
白蛇よ、考えるとは正当な学問を習得した上でものであって、
君のように自己流のヘンテコリンな妄想は思考とはかけ離れたもの。
どんな天才だって、その過程を得て新しいものを生み出しているのだ。
そのへんがわかっていないようでは、馬鹿かそれ以上の基地外とみられても
しかたがない。


853 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2006/04/08(土) 15:22:46 ID:6otekPxA0

馬鹿かそれ以上の基地外

854 :本当にあった怖い名無し:2006/04/08(土) 15:28:41 ID:ABBX2ia40
アセンションってのは一体いつから広まったの?
それとその主な発信源は?
2012年が無事に過ぎたとして、次は何に群がるんだろ・・・

855 :本当にあった怖い名無し:2006/04/08(土) 15:47:52 ID:9cW1zSsX0
白蛇さんって憎めない人だと思うけどなw
叩くよりも、誰かがニャントロ星人の奇跡でも見せてあげれば
あっさりカトリックから脱会したりして。

856 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2006/04/08(土) 15:57:35 ID:6otekPxA0
>>855
殺されてもそれはないよ。
どうしてそんなにカトリック=悪いもの、という偏見に凝り固まっているの ?

857 :本当にあった怖い名無し:2006/04/08(土) 16:12:46 ID:9cW1zSsX0
>>856
>>855では「カトリック」と書かず「信仰」と書いた方がよかったかな。
別に俺はカトリックを悪と思ってないよ。詳しく知らないし。
ただ白蛇さんを見てて良くわからないのは
ハーブやストーンはカトリックの教えの一部なのかな?って。

858 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2006/04/08(土) 16:24:43 ID:6otekPxA0
>>857
>ハーブやストーンはカトリックの教えの一部なのかな?

ちがいます。
でもキリスト教のカトリック的な神秘学者たちによって、
探求されてきたものですよ。

しかし・・・信仰をもっているというだけで、
うさんくさい視線を向けてくるような人ばっかりなので、
ほんとうに辟易してしまいます。

859 :本当にあった怖い名無し:2006/04/08(土) 16:37:42 ID:9cW1zSsX0
>>858
そうでしたか。外伝みたいなものかな。
白蛇さんの腎臓結石ペンダントなら20万円出しても買いますよ。

> 信仰をもっているというだけで、うさんくさい視線(ry
それはちょっと違うんじゃないですか?
カトリック教徒でありながら、「オナラが出ちゃう」とか言ってるから
うさん臭い視線を向ける人がいる。もちろん喜ぶ人もいる。

860 :本当にあった怖い名無し:2006/04/08(土) 16:38:49 ID:1I28RW6f0
>>848
それは、善と悪・光と闇というふうにいまだ区別しているからでしょう。
光・善=唯一絶対というように。
これはいわゆる二元論の範疇に収まっているということ。
そこから自らを解放しないといつまでたっても、『神が、神が、』と言うことになってしまう。

あなたはあなたの足で地に付き、そして知恵を得る事を、一人でやらなきゃならない。
本当にそうしてますか? 何かにつけ『これは神がくれた試練だ』『おお神よあなたの判断に感謝する』
などとは言っていませんか?
あなた自身が処理すべき出来事や感情や学ぶべき物事を、神に肩代わりさせてませんか?
おそらく、その神自身が『あなたを救う』と宣言しているということになっているのでしょう。

宗教は『神秘と正義』という大義名分を掲げては、善と悪の二元論の中にあなたを突き落とす。
そしてそれに従うあなたは、いつのまにか『救い』の為にあなた自身の主権を譲渡する契約を結んでしまう。
それは先の大義名分のために『真実』とされ、他の文化や人種という区別をも使い、排他し人々が分裂することを正当化する。
縦の体系を生み出し、あたかも人工の食物連鎖をもたらすかのように。

861 :本当にあった怖い名無し:2006/04/08(土) 16:42:53 ID:9cW1zSsX0
>>860
善悪二元論は間違い、と言っているように聞こえますが
その上に高尚な理論でもあるんでしょうか?

862 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2006/04/08(土) 16:57:35 ID:6otekPxA0
>>859
オナラと言ってなにがいけないんですか。
まじめな場所でそういう発言をしているんなら、
常識を疑われてもしかたがないと思いますけれど、
雑談の中でそういう発言をしたっていいじゃないですか。
冗談くらい言ってもいいでしょう ?

蓬莱とかいうバカが「白蛇は自分自身が導く者と思ってる」
などと勝手なことを言っていますけれど、
そんなバカげたうぬぼれなんか、クリスチャンにとっては無縁のものです。
わたしは神に仕えるいちばん小さな者でけっこうです。
それ以上のものになんかなりたくない。
弱くてなにもできないただの罪びとです。

863 :本当にあった怖い名無し:2006/04/08(土) 17:04:02 ID:1I28RW6f0
>>861
いいえ端的にそれもまた『ひとつの要素』と捕らえることが大切でしょう。
二元論は間違いではありません、一種の原理のようなものですから。
私が言うのは、つまりは、偏りについてです。
善と悪は、光と闇のように確かに存在しますが、しかし、善と悪という二元論もまた万能ではありません。
全ての物事に亘って思考し、自分を知り、命とは何かという点にたどり着く時、
それはもはや善と悪という両端では表現できない境地になります。

つまり森羅万象・八百万を全てに於いて見るという時に、自分が善でも悪でも光でも闇でもないという
事を知ります。 逆を言えば、それらが全て自分や物事に併せ持つ『側面』に過ぎないことを知ります。
感情の面においても、自分の物事をみる視点に於いても、どちらにも偏らないバランスのとれた状態になります。
この状態では、塵ほどの体に収まる命ですら二度と排他(軽視も)できなくなる。
個々がそういう状態になれるなら、もはや極端な比較や排他ではなく融和を実践する人々が出てくるでしょう。
その時には、宗教もまた自壊する。
平和って簡単に口にしますが、その根幹は、一人ひとりの意識に委ねられてます。
だからこそ、偏っている自分に気づき、バランスをとり調和を実践することが要になるでしょう。

864 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2006/04/08(土) 17:14:48 ID:6otekPxA0
>>860
>それは、善と悪・光と闇というふうにいまだ区別しているからでしょう。
>光・善=唯一絶対というように。
>これはいわゆる二元論の範疇に収まっているということ。

そんなに単純なものじゃないですよ。
キリスト教がそんな浅はかで薄っぺらいものだったら、
古代〜中世から現代にいたるまで、
神学も哲学も神秘学も発展なんかしなかったでしょうよ。

キリスト教専門書店にいってごらん、
ほんとうに古今東西の多種多様なテーマを網羅した、
万巻の書物があって、ほんとうに圧倒されてしまいます。
その量も、種類も、恐ろしいくらい多くて、多彩で、
そこに悠久の時と、営々たる思索とが、無限に凝縮されていることを感じてしまいます。

>他の文化や人種という区別をも使い、排他し人々が分裂することを正当化する。

人々を分裂させようとしているのは、
むしろあなたでしょう ?
キリスト教徒が世界に何億人いると思っているんですか。
それをすべて否定するなんて、
なんて乱暴で傲慢で自分勝手な理屈なんでしょうか。
あなたこそ人間の分裂を悦んで、
やっきになってそれを招こうとしている悪そのものなんじゃないですか ?

865 :本当にあった怖い名無し:2006/04/08(土) 17:26:26 ID:9cW1zSsX0
>>862
いけなくないですよ。俺は大喜びの側だし。
「冗談くらい言ってもいいでしょう ? 」どころでなく
白蛇さんには冗談主体でやって欲しいくらいで。
ってゆーか、マジレスしないでよ。
>>859は冗談だってわかるでしょう?
冗談くらい言ってもいいでしょう ?
もう白蛇さんったらつれないんだから。

で、マジメに言えば、信仰をもっていること・・
それを即うさん臭く見られているのではなく別な点からでは?

866 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2006/04/08(土) 17:26:34 ID:6otekPxA0
>>863
あなたの言っているようなことは、
ただ人間社会に混沌をまねくだけに過ぎないでしょう。
どんな実態も無いきれいごと、
人をケムリに巻くような甘いことばに過ぎない。

善もなく悪もないという、
混沌主義者、カオスの思想です。
ようするに神道やアニミズムでしょう。
ニューエイジャーにもっとも共感されやすい思想ですよね。

お手軽なオカルト本の上っ面だけを、
すくい集めてきたような薄っぺらい言葉をならべて、
ほんとうにご苦労さまです。
これからもがんばってくださいね。

867 :本当にあった怖い名無し:2006/04/08(土) 17:32:10 ID:9cW1zSsX0
>>863
よくわかりました。
これは863氏自身の思考によって考え出された論ですか?・・というか、
そう捉えておきますね。
自分が考えていたことと似ている部分も多いです。

ただ自分の考えた論は中々言葉で説明しづらくて
いずれグラフィックかムービーでまとめようと思っています。

868 :本当にあった怖い名無し:2006/04/08(土) 17:40:53 ID:1I28RW6f0
ID:6otekPxA0
どう捕らえるかはお任せします。
私は私を生きていますので。
ただご自身は宗教の枠組みに身をおいてらっしゃるようなので、ひとつだけ覚えてください。
ご自身の『神の名』『正義・愛・光』『選民』を掲げて、物事を判断しないようにされてください。
勿論、今も含め将来的にもそれらを『大義名分』として戦争や破壊活動に加担されないように、
キリスト教の中で最後の一人になっても、カトリック教徒としてその姿勢だけは貫いてください。
お願いします。

869 :本当にあった怖い名無し:2006/04/08(土) 17:53:03 ID:wcu19oKUO
身近な繋がりの中でも書き込んだ言葉のまんま
生活してるひとがすき
上辺だけかどうかは触れてみないとわかんないよね

870 :本当にあった怖い名無し:2006/04/08(土) 17:55:44 ID:1I28RW6f0
>>867
そうですね、私は私を通じて、色々な物事を知りました。
宗教にも団体にも身を置いてませんしそれはしたくありません。
こういう精神世界や『汝自身を知る』という過程で導いてきた自分用の答えの一種です。
他の人もそういう答えを導くことが出来るでしょう。
それこそが人の本来の真価ですよ。
人は自立が出来ます。

871 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2006/04/08(土) 17:56:11 ID:6otekPxA0
>>868
>ご自身の『神の名』『正義・愛・光』『選民』を掲げて、物事を判断しないようにされてください。

おことばですが、
あなたもご自身のよくわからない主張を掲げて、
かってに物事を判断しないようにしてくださいね。
あなたが言っている「選民」ってなんですか、
カトリックにそんなスローガンや教えがあるんでしょうか。
勝手にそんな選民思想よばわりして、決め付けないでくださいね。

なにが戦争、破壊活動ですか。
あなたが理想としているような多神教の世界で、
古代からいままでにどれだけの戦争があったと思っているんですか。
そういうのを無視しているのはナゼなんですか。
なぜですか!?

八百万の神々をたてまつって、
善もなく悪もないという、
神道そのもののような認識を持てば平和がおとずれるというんだったら、
どうして日本は戦争をおこして他国の人々を苦しめたりしたんですか。
どうしたらそこまで自分に都合よくなれるのか、
教えてもらいたいものです。

872 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2006/04/08(土) 18:02:14 ID:6otekPxA0
>>870
他人には「物事を判断するな」といいながら、
ご自分はまるでいいたい放題じゃないですか、
選民だとか、破壊活動だとか・・・

なにが自立ですか、
詭弁だらけで、じぶんの矛盾も放置したままで、
しゃあしゃあと低俗な言葉を垂れ流して。

ほんとくだらない。

873 :本当にあった怖い名無し:2006/04/08(土) 18:06:21 ID:9cW1zSsX0
白蛇さんって、なにか他の知識を取り入れて
その刺激で信仰を再解釈したらもっとマリアに近づきそうな気が。

874 :本当にあった怖い名無し:2006/04/08(土) 18:13:47 ID:1I28RW6f0
>>871
私が一から教えなきゃならないのですか?
残念ながら、ご自身が一番分かっておられるようにそれは水掛け論で終わるでしょう。
物事は非常に単純です。 でも圧倒的多数は黒をも白として通用する世界になります。
それが宗教的構造、縦の体系です。
私の理想は私にしか意味がありません。 それを掲げて旗にしたところで裸の王様です。
一神教も多神教も実績(戦争・争乱)を伴う概念に過ぎません。
私はどちらも支持しませんね。
ご自身はキリスト教以前の宗教をご存知ですか? そしてどのように現代の宗教観に推移したのか。
そしてこれまでに取り込まれた教義・儀式・概念の出典はどこからなのか。
でもいずれにしても聖書界隈しか知らないとなると、教義の矛盾で異端だのということになるでしょうね。
だから水掛け論なんですよ。

875 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2006/04/08(土) 18:14:38 ID:6otekPxA0
>>873
いろんな本を読んだつもりですよ。
聖処女に近づくためには知識ではなくて、
感情の力を高めることが必要なの。
知識は無力だと思います。

876 :本当にあった怖い名無し:2006/04/08(土) 18:18:50 ID:jXCEO3Lh0
>>875
感情を抑える事も学んでくれんかな

877 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2006/04/08(土) 18:24:26 ID:6otekPxA0
>>874
あなたがどう言おうと、あなたはただの混沌主義者です。
あなたの主張を突き詰めれば、必然的にそうなるんじゃないでしょうか。
もたらされるものはただの無秩序です。
調和なんかじゃなくて、
排他です。

あなたの信仰者にたいする偏見や、
断定的な決め付けを見ているとよく分かる。
他人への理解もないままに、
破壊者とののしるのがあなたの流儀なんでしょうか。
そんなあなたに理想なんか語る資格が、
いささかでもあるんでしょうか ?

878 :本当にあった怖い名無し:2006/04/08(土) 18:25:16 ID:9cW1zSsX0
          /ll||l、
         ,,':::::::::::.:、
        |:::::::::::::;;;ノ        
        |::::::::::( 」        ________
        ノノノ ヽ_l        /
       ,,-┴―┴- 、    ∩_  < 知識なら負けないよ。
     /,|┌-[]─┐| \  (  ノ   \________
      / ヽ| |  バ  | '、/\ / /
     / `./| |  カ  |  |\   /
     \ ヽ| lゝ    |  |  \__/
     \ |  ̄ ̄ ̄   |
      ⊂|______|
       |l_l i l_l |
       |   ┬    |


879 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2006/04/08(土) 18:31:03 ID:6otekPxA0
>>874
>一神教も多神教も実績(戦争・争乱)を伴う概念に過ぎません。
>私はどちらも支持しませんね。

あなたは「万物の中に八百万の神をみて、自分が善でも悪でもないと知る」
というふうにさっき言ったじゃないですか。
それは多神教とどう違うんですか、同じなんじゃないですか ?
どうして言っていることがコロコロ変わるんですか ?

880 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2006/04/08(土) 18:53:50 ID:6otekPxA0
>>874
あなたにどれだけ知識があるのか知りませんが、
知識ばっかりじゃだめですよ。
正しいことを愛する心、真実を愛する心、美しいものを求める心、
そういうつよいつよい「感情」がなくてはダメです。

それがなかったら、
矛盾にも平気で目をつぶることができるし、
心を傷めることもないでしょうね。
いいかげんなことばっかり言っている人がいても、
まったく義憤を感じないでいられるし。

口当たりのよいことしか書かなくて、
そんなにこのクソスレで他人から支持してもらいたいんでしょうか ?
そういう根性を、浅ましいというんですよ。
男のくせに情けない・・・

881 :本当にあった怖い名無し:2006/04/08(土) 18:53:57 ID:9cW1zSsX0
こうして見ると非宗教のオカルトは個々の人生観とも言える。
あまりに現実離れしたもの(フォトンベルトなど)は
人生観と違ってエンターテイメントと考えるべきかな。

その点確立された宗教は市民権もあるし、歴史の授業でも学ぶし、
専門の大学もあるし、専門学部もあるし、で強いと言えば強いかもなぁ。

882 :本当にあった怖い名無し:2006/04/08(土) 19:02:03 ID:9cW1zSsX0
第4章からコピペ

「このように、最高の頭脳がシステム化して結合する。それが未来の支配の形だ。
ひとつの意志がここから全国民を動かすのだ。それが人間の頭脳であろうと、
頭脳のような機械であろうと、やることは同じだ……」

まるで現在のコンピュータ中枢を見ているように、ヒトラーは妖しい目付きで言った。

883 :本当にあった怖い名無し:2006/04/08(土) 19:03:00 ID:9cW1zSsX0
「このように、最高の姫がシステムで管理される。それが未来の風俗の形だ。
写真からの選別で姫を決定するのだ。それが個室であろうと、
車両での配達であろうと、やることはアレだ」

まるで現在のソープやデリヘルを見ているように、ヒトラーはいやらしい目付きで言った。

884 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2006/04/08(土) 19:05:59 ID:6otekPxA0
>>881
とにかく大宗教は、
長い長い歴史のあいだに、
それはそれはたくさんの批判をはね返し続けてきたの。
それはそれは多くの人たちを納得させてきたの。
いまでもそれは続いています。

知識があろうがなかろうが、
たった一言二言の言葉なんかで否定できるようなものじゃないの。
そんな軽いものなんかじゃないんです。

知りもしないのに、
キリスト教はこうイスラム教はこうと語るのは、
あまりにも軽薄な行為です。

この場合の知る、というのは知識ではなくて、
その精神性と霊性を、いくらかでもかいまみて、
それに触れた、という感触を持つことです。

学生みたいな視点で、
教義とか宗教史をかじっただけで、
宗教を理解したような気になっている人が、
オカルト板には多すぎると思います。

じゃ今日は帰る。
またね。

885 :本当にあった怖い名無し:2006/04/08(土) 19:44:31 ID:ABBX2ia40
だってオカルト板ですから。

886 :本当にあった怖い名無し:2006/04/08(土) 19:54:35 ID:wcu19oKUO
マリアちゃあマリアの気質だなあ

似合わんオカ板でなんか学べるとええよね

変わって欲しくもなかったりするけど

887 :本当にあった怖い名無し:2006/04/08(土) 20:28:47 ID:Jv9Qf1C10
【イラン】ブッシュ政権、イランへの核攻撃を検討か 米誌報道

http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1144494208/
http://news.goo.ne.jp/news/jiji/kokusai/20060408/060408061934.4atjkq7n.html


888 :本当にあった怖い名無し:2006/04/08(土) 20:34:02 ID:IiKSksfg0
オイオイずいぶん汚いマリアだな(つД`)

889 :本当にあった怖い名無し:2006/04/08(土) 21:07:10 ID:r1urb8ON0
しかし最近の白蛇は面白いなぁ。

知識による啓蒙からの反動、か。

890 :本当にあった怖い名無し:2006/04/08(土) 21:12:23 ID:x9vKw6nd0
白蛇って何気にM体質じゃね?2ちゃんに執着しなくても・・・いや2ちゃん好きだよね。
100人いたら100通りのやり方、100通りの真と到達方があるのにな。
人それぞれ目指してる所は違ってるし、やり方も人それぞれなのにね。

白蛇は洗脳されてるんじゃないか?
思考に2元論は無いよ。

・・・正にヘビ。

891 :551改め蓬莱:2006/04/08(土) 21:36:06 ID:+TGJ2seL0
さすが白蛇
キリスト教の信者の数と歴史で圧倒
相手の思想を混沌主義者と決め付けて恫喝する話の
もっていきかたは真似できんね。

それから別にキリスト教を悪者呼ばわりはしてないぞ。
それを必要とする人と必要としない人がいる。

アセンションスレに居る人であれば、人間はバージョンアップして
神の領域に近づくという考え方だが、その神と言うのは
キリストのような神を指すのか、もっと多くの八百万の神を指すのかで
変わってくるだろう。
元々日本は宗教とは別に自分の住んでいるところの身近な自然物を
神と捉えて、共存するような存在達。
俺の考えでは人間はこのような存在に近づくんではないかと思ってる。
キリストはそうではない。もっと大事な役割を持った神だと思う。
そう、人々を導くための存在。だから白蛇も導く存在になろうとしてるんじゃ
ないのか?
まぁ俺はついて行かないが。

892 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2006/04/08(土) 21:44:10 ID:6otekPxA0
>>891
他人さまを導こうなんてこれっぽっちも思っていません !
なにをどう言っても、
そういう受け取り方しかしてくれない・・・

ようするにきみたちは、
救世主とか教祖とかそういう存在を熱望してるんだろうな・・・
なんだかなぁ。

893 :本当にあった怖い名無し:2006/04/08(土) 21:44:18 ID:IiKSksfg0
常に説教と恫喝する相手を求めている、細木数子と大差ないわな。

894 :551改め蓬莱:2006/04/08(土) 21:48:49 ID:+TGJ2seL0
あ、神奈川の奇跡起こせるなら起こしてくれ
見に行くから(w

895 :551改め蓬莱:2006/04/08(土) 21:50:37 ID:+TGJ2seL0
>>892
キリスト教徒でない側から見たらキリストとかマリアさんとかが
メシアとされてるんじゃないのか?
そうでないのなら説明があるとありがたいが。

896 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2006/04/08(土) 21:59:50 ID:6otekPxA0
カトリック教会にきなよ。
自分で経験してごらん。

897 :551改め蓬莱:2006/04/08(土) 22:05:35 ID:+TGJ2seL0
自分の文章読み返してみ。
誰が話を聞きに行こうなんて思うか。

898 :本当にあった怖い名無し:2006/04/08(土) 22:05:36 ID:FoeTyBCM0
>ようするにきみたちは、
>救世主とか教祖とかそういう存在を熱望してるんだろうな・・・
それだけは無いよw


899 :本当にあった怖い名無し:2006/04/08(土) 22:12:14 ID:uJrL7j710
まーた白蛇効果でスレが伸びてるよ

毎度不毛な論争プレイばっかしちゃって
そうとうたまってるんですね

900 :本当にあった怖い名無し:2006/04/08(土) 22:14:44 ID:ORmU3HcG0
>898
救世主は別に必要ないよね。
冴えない日常から逃げ出したくて、
パッパとアセンションでもって何もかもパーになったら嬉しいなってだけだよね。

901 :ルシフェリアン神父 ◆r80Xe0Ql1E :2006/04/08(土) 22:53:04 ID:vtTq+8Bb0
>>900
パッパと自殺すれば、この物質世界から解放されて次に行けるよw

人間は善悪や損得勘定の「秤」に支配されてるから、その秤をパッパと捨てて
気ままに生きて、死のう。これが小乗仏教でブッダの真の教え。
でも、そんなことをしたら他の人より損をするかも、ならば周りも道連れだ!
・・・という中途半端に「秤」を捨てた教えが大乗仏教やキリスト教。
そんで「秤」を後生大事に取り扱っているのがユダヤ教や儒教。

ちなみに私はユダヤ。
悪いのは人間。神はまぁまぁ良い奴・・・だと思うよ

902 :本当にあった怖い名無し:2006/04/08(土) 23:53:23 ID:IiKSksfg0
自殺はあかんやろw

903 :ルシフェリアン神父 ◆r80Xe0Ql1E :2006/04/09(日) 01:43:57 ID:68LVXi3r0
>>902
いや、良い。
恐怖心や「秤」システムの副産物である嫉妬や憤怒にまみれて
生きながらに怨霊同然の人格になるより悪いことはないだろう。
人格を瞬時に再教育してくれるアセンションというのが存在すれば
どんな事を信じても良いが、それはありえないと思うなら
「次」が何であれ精神を怨念と結び付けるべきではないだろう。
「怨霊で構成された高次元の愛の世界」というのが
成立すると思うなら話は別だがw

904 :本当にあった怖い名無し:2006/04/09(日) 02:34:27 ID:S6HPXYfx0
ユダの福音書の意味するところは「イエスも自殺した」ってこと?
自殺がこの世で勝利する方法なのだとしたら
死に方が問題になってくるよね。
苦しんで死んだら怨霊になりそうだし。
ということは、より苦痛の少ない自殺方法を模索しているメンヘル板の住人が
一番正解(天国)に近い、と。

で、自殺を選択しないのなら
怨霊にならないように嫉妬(=希望)を捨てて
ほどよく流されつつ自然に死ぬまで生きよ?
我々がこの世に生まれてきたのは
「肉体を捨てる」という選択をするため?

いかん、本気で死にたくなってきたwwwwwwwwwwwww

905 :本当にあった怖い名無し:2006/04/09(日) 03:07:59 ID:gZ632a0A0
ここの住人は何がしたいのか分からんね。
精神世界の事を考える事は自由だけど、実際にその考えた事を行動に移すと
破壊的な事ばかりじゃない?

相手(自然の摂理とか)を拒否るとか、説得・洗脳するとか、
昔の垢の他人の言った事・本に書いた事が世の真理と思ってしまって
その事が多数に受けいられないと終末思想になってしまうとか。

自分達一人一人が今まで生きてきた経験を元に、それぞれの
精神世界の真理があるんじゃないか?
「哲学や心理学」に答えは無いよ。
そもそも心理学なんて統計学の一つに過ぎないからな。
2〜3日前のニュースにあった、「祈りの効果」も統計学的・科学的に
効果が無いって結論出たしね。

つまり、  甘  え  過  ぎ  なんだよ!!

906 :本当にあった怖い名無し:2006/04/09(日) 03:12:36 ID:S6HPXYfx0
いやいやいやいや、ちょっと待て自分。
死が生より価値があるという考え方は変ですよ。
死と生が等価ならば納得もできるけど。
怨霊同然の人格になることが最悪という考え方にも疑問がある。
善悪の秤の目盛りを誰が刻むのかも判んないし。

907 :本当にあった怖い名無し:2006/04/09(日) 03:22:35 ID:S6HPXYfx0
>>905
そうそう、借り物はイカンすよね。
ついでに、「祈りの効果が無い」って結論も自分で試してみた方がいい鴨。
もしかしたら、闇の組織の陰謀かもしれんしw

908 :本当にあった怖い名無し:2006/04/09(日) 03:43:52 ID:gZ632a0A0
>>907
これこれ↓闇の陰謀か単に祈りの力無かったって事にしとく?w

「心臓手術に「祈り」の効果なし? 米で1800人研究」
ttp://www.asahi.com/health/news/TKY200604010117.html

909 :本当にあった怖い名無し:2006/04/09(日) 04:53:03 ID:rwf9WVDh0
>>844
>平等論者は、万人が自分と同じでないと気に入らない。
>なぜなら、自分より優れた人間がいることに耐えられないからである。
>彼らは自らが優れた人間になろうとは思わずに、逆に優れた人間を
>自分のレベルにまで引き下げようとする。
>これも、自らが自分の主人となるのを妨げ、負け惜しみのペシミズムに
>常駐することにより、自らの生を他人の生を否定する。

>平等と言うのは機会が均等に与えられている事をさすわけで
>同じレベルにそろえる事では無い。
>選択する自由、権利は誰もが持っている。それで十分。

語彙だけをつついても駄目でしょう。
あなたの云う平等とは、近代民主主義の基本的政治理念のことでしょう?。

おそらく、この場合の平等とは、
「へへ、いくら気取ったって、同じ人間じゃねえか」
「人間は、所詮、皆、同じなんだよ、偉そうに説教すんな」
「みんな神様なんだろ?だったら俺様ににえらそうに文句つけんじゃねぇよ」
「どうせ真面目にしてたって、なるようにしかなんねーんだよ」
「どうせ皆つながってて一つなんだろ?だったら俺は楽をして遊んでるよ」
「威張るな!偉そうに!人間なんて所詮、チンコとマンコ二種類なんだよ!」

という平等観念の事ではないのかな?あらゆる努力に唾する観念。

910 :本当にあった怖い名無し:2006/04/09(日) 04:59:46 ID:rwf9WVDh0
====================================================================
人間は、みな、同じものだ。
なんという卑屈な言葉であろう。人をいやしめると同時に、みずからをも
いやしめ、何のプライドも無く、あらゆる努力を放棄せしめるような言葉。

なぜ、同じだと言うのか。優れている、と言えないのか。奴隷根性の復讐。
けれども、この言葉は、実に猥せつで、不気味で、ひとは互いに
おびえ、あらゆる思想が姦せられ、努力は嘲笑せられ、幸福は否定せられ、
美貌はけがされ、栄光は引きずりおろされ、所謂「世紀の不安」は、この
不思議な一語からはっしていると僕は思っているんです。

イヤな言葉だと思いながら、僕もやはりこの言葉に脅迫せられ、おびえて
震えて、何を仕様としてもてれくさく、絶えず不安で、ドキドキして身の置
きどころが無く、いっそ酒や麻薬の目まいに依って、つかのまの落ちつきを
得たくて、そうして、めちゃくちゃになりました。
弱いのでしょう。どこか一つ重大な欠陥のある草なのでしょう。by 斜陽
====================================================================
ペンペン草?w

>どうして日本は戦争をおこして他国の人々を苦しめたりしたんですか。

なんといいますか、この一行で白蛇さんの人物像が把握できてしまった自分がいます。
他にもおられるのではないのでしょうか…w
今時、ネット上で、しかも2ちゃんねるでこの言葉を唐突に
一方的に断定的に躊躇無く吐きだす人は限られてしまいますな…。

911 :本当にあった怖い名無し:2006/04/09(日) 05:07:18 ID:gSuLAcTg0
>>880
どんなに頑張ってみたところで、キス抜きのそれは川の流れに過ぎないよ。
学問の発展も然り。

我侭な君が青二才の彼に説教するぶんには有りだけどネ。

912 :本当にあった怖い名無し:2006/04/09(日) 05:23:09 ID:rwf9WVDh0
>>903
神父さんの云う自殺って
切腹とか特攻隊のイメージだったりしませんか?

アセンションってある一面では集団自殺的なイメージもある。

>>904
釈迦がやったことを短期間で一気にやり遂げるにはどうしたらいいのかって考えて
やってみたらできちゃったキリストさん。ってことでは?
ユダもすぐに後追い自殺したんだよね。

>嫉妬(=希望)
おいおいこれはイコールじゃないだろw

死に方は大事かもしれんんが、死に方=生き方だぞ?
己を知り、己の生き方(働き方、食べ方、遊び方etc)を見つけないと
能動的な己の死に方なんてわからないだろ?

単なる逃避としての肉体的な死しか迎えられないだろうなぁ
その先にはひたすら後悔の念が渦巻いている世界が待っているのでは?

913 :本当にあった怖い名無し:2006/04/09(日) 05:45:19 ID:rwf9WVDh0
また、何かとそんな小理屈を並べたって、なあに、もともと遊びが好きなのさ、なまけ者の、
助平の、身勝手な快楽児なのさ、とれいの白蛇がせせら笑って言うかも知れません。
そうして、僕はそう言われても、いままでは、ただてれて、あいまいに首肯していましたが、
しかし、僕も死ぬに当って、一言、抗議めいた事を言って置きたい。
姉さん。信じて下さい。
 僕は、遊んでも少しも楽しくなかったのです。快楽のイムポテンツなのかも知れません。
姉さん。いったい、僕たちに罪があるのでしょうか。貴族に生れたのは、僕たちの罪でしょうか。
ただ、その家に生れただけに、僕たちは、永遠に、たとえばユダの身内の者みたいに、
恐縮し、謝罪し、はにかんで生きていなければならない。
 僕は、もっと早く死ぬべきだった。しかし、たった一つ、ママの愛情。
それを思うと、死ねなかった。人間は、自由に生きる権利を持っていると同時に、いつでも
勝手に死ねる権利も持っているのだけれども、しかし、「母」の生きているあいだは、その死
の権利は留保されなければならないと僕は考えているんです。
それは同時に、「母」をも殺してしまう事になるのですから。

いいえ、姉さん、僕は知っているんです〜あなたたちは、僕の死を知ったら、きっとお泣きになるで
しょうが、しかし、僕の生きている苦しみと、そうしてそのイヤな生(ヴィ)から完全に解放される
僕のよろこびを思ってみて下さったら、あなたたちのその悲しみは、次第に打ち消されて行く事と存じます。
 僕の自殺を非難し、あくまでも生き伸びるべきであった、と僕になんの助力も与えず口先だけで
したり顔に批判するひとは、陛下に菓物屋をおひらきなさるよう平気でおすすめ出来るほどの
大偉人にちがいございませぬ。姉さん。僕は、死んだほうがいいんです。
〜姉さん。僕には、希望の地盤が無いんです。さようなら。
結局、僕の死は、自然死です。人は、思想だけでは、死ねるものでは無いんですから。

914 :本当にあった怖い名無し:2006/04/09(日) 06:02:24 ID:rwf9WVDh0
 夜が明けて来ました。永いこと苦労をおかけしました。
 さようなら。
 ゆうべのお酒の酔いは、すっかり醒めています。僕は、素面で死ぬんです。
 もういちど、さようなら。
 姉さん。
 僕は、キリストです。 

 ゆめ。
 皆が、私から離れて行く。

どうやら、あなたも、私をお捨てになったようでございます。
いいえ、だんだんお忘れになるらしゅうございます。
けれども、私は、幸福なんですの。私の望みどおりに、赤ちゃんが出来た
ようでございますの。私は、いま、いっさいを失ったような気がしています
けど、でも、おなかの小さい生命が、私の孤独の微笑のたねになっています。
けがらわしい失策などとは、どうしても私には思われません。
この世の中に、戦争だの平和だの貿易だの組合だの政治だのがあるのは、
なんのためだか、このごろ私にもわかって来ました。
あなたは、ご存じないでしょう。だから、いつまでも不幸なのですわ。
それはね、教えてあげますわ、女がよい子を生むためです。

915 :本当にあった怖い名無し:2006/04/09(日) 06:04:11 ID:rwf9WVDh0
私には、はじめからあなたの人格とか責任とかをあてにする気持はありませ
んでした。私のひとすじの恋の冒険の成就だけが問題でした。そうして、
私のその思いが完成せられて、もういまでは私の胸のうちは、
森の中の沼のように静かでございます。
私は、勝ったと思っています。
マリヤが、たとい夫の子でない子を生んでも、マリヤに輝く誇りがあったら、
それは聖母子になるのでございます。

けれども私たちは、古い道徳とどこまでも争い、太陽のように生きるつもりです。
どうか、あなたも、あなたの闘いをたたかい続けて下さいまし。
革命は、まだ、ちっとも、何も、行われていないんです。もっと、もっと、
いくつもの惜しい貴い犠牲が必要のようでございます。
いまの世の中で、一ばん美しいのは犠牲者です。by 斜陽


昨日、ブクオフで105円で買ってさっき読み終えたのだが、なかなか面白いなw、太宰治。

916 :本当にあった怖い名無し:2006/04/09(日) 06:09:19 ID:fzLBnzZ50
蓬莱さんと白蛇さんの討論は夫婦漫才ということでよろしいか?
それにしても延々sageが続いていますね。

917 :本当にあった怖い名無し:2006/04/09(日) 06:13:09 ID:fzLBnzZ50
>>909-910>>912-915
同じ人が全部書いたとは思えん (´・д・`)

918 :551改め蓬莱:2006/04/09(日) 10:46:56 ID:6x8eJGZO0
長文好きな人多いね
せっかく長文書いても書き捨てになるのはもったいない。
適当にコテ付けてもらうとありがたいんだけど。
その方が対話しやすい。

919 :本当にあった怖い名無し:2006/04/09(日) 10:48:16 ID:YjN54DlM0
イラン空爆計画 「すでに米部隊が潜入」 米誌報道
http://www.sankei.co.jp/news/060409/kok001.htm

カウントダウン開始


920 :551改め蓬莱:2006/04/09(日) 11:11:24 ID:6x8eJGZO0
>>905
どういう人たちを対象に書いてるのかよくわからん。
俺から見るとえらく極端な意見に見える。

>>909
>あなたの云う平等とは、近代民主主義の基本的政治理念のことでしょう?。
概念としてはその通り。
>(略)
>という平等観念の事ではないのかな?あらゆる努力に唾する観念。
平等の意味を履き違えてる人が多い。人間一人ひとりの違い、能力、特色を
否定し平坦に埋め尽くしてしまうような思想を教育を通して植えつけてしまっている。
まぁ左翼思想そのままだね。
人間の存在理由を考えてみて欲しい。人間は意志を持ち、それによって
人生を設計し、実行していく。他人の影響を受ける事はあるが、支配されるわけでは無い。
似非の平等は人間の思想を制限し足かせをはめるのと同じ事。

>>916
白蛇がボケで俺がつっこみ。そういう役割なのかもしれんね。

921 :551改め蓬莱:2006/04/09(日) 11:49:37 ID:6x8eJGZO0
>>905の祈りについてもうちょっと書いてみる。

実際人が祈ったところで効果なんてないと思うよ。

まず、見方を変えて当たり前のことから書く。
そもそも、今自分の身の回りにある人工物、パソコンでもテレビでも、
あらゆる建物でもなんであれ、これらは全て人間が必要だ、欲しいと思ったから
出来た物ばかりだ。逆に欲しいと思われなかったものは存在しない。つまり
・欲しいと思う人間の考え(意思表示)

・実際にそれを設計、作成する(実行)

・物が出来上がる(達成)
という手順を踏む。あまりに当たり前の事なので、意識をしていないかも
しれないけど。
出来上がった物はこの物理世界では目に見える、手に取る事が出来るモノとして
具現化する。

精神世界ではどうか?出来上がったモノは目に見えないモノばかりだけど
手順は同様だと思う。

で、話を戻して「祈り」についてだけど、祈る対象のものと言うのは
はなから実行が出来ない事柄が多い。上記の例のように重度の病気などで
あれば、それを回復させるための行動は、医者でない一般人に出来る事は
祈る事(つまり直って欲しいと期待する意思表示)しか出来ない。
だから実行出来ない事柄が効果を持たないのは極当たり前のことになる。

922 :ルシフェリアン神父 ◆r80Xe0Ql1E :2006/04/09(日) 11:58:49 ID:h3MRIz1E0
>>904-906
>善悪の秤の目盛りを誰が刻むのかも判んないし。
「秤」は各人が持っている「理性+本能」で、善悪は各人の主観によります。
私は生物が本来持つ単純な、一拍子的な快楽こそが「善」であり神の御業の基礎であり、
他人に対する相対的な位置関係や、未来への期待は、その「善」の補助品と思っています。
この「一拍子の快楽=善」無しの相対的な優越、劣等感=嫉妬、未来への希望は
いわば故障品であり苦の源、「秤」という機能を超えた怨霊製造マシーンでしょう。
そしてこの「一拍子の善」が光の正しい道だとするなら、「涅槃寂静→平穏な死」は
闇の正しい道で、どちらも苦、怨念という悪を退ける有益な方法かと思います。

>>912
>神父さんの云う自殺って 切腹とか特攻隊のイメージだったりしませんか?
いや私は「良い自殺」もあると言ったのであって、怨霊的な人間が作った
怨霊的な社会的なシステムに組み込まれた自殺は120%ダメです。
山林や田園などで睡眠薬大量に飲んで「ありがとう愛・地球」みたいなのは
120%良いでしょうw

あと>>913-915は単なる太宰治のコピペですよね?
人の法、言うなればアスラ的法にまみれた者が、即ち怨霊ですので
コピペ=あなたの本心ならば、死んではいけない。120%ダメです。

923 :夜魔 ◆b9oiAd70G6 :2006/04/09(日) 18:46:53 ID:17wv3TFSO
>>919
アメリカは聖書の預言だか何だかを実現させるつもりか?

2006年に核戦争とか言うあれね。

924 :本当にあった怖い名無し:2006/04/09(日) 21:58:06 ID:A2vNzul90
>>923
そういえばそんなのあったな
実現してほしくないな

925 :本当にあった怖い名無し:2006/04/09(日) 23:41:19 ID:WCe2Sy/q0
アスラ法典万歳!
切腹推奨!

926 :ルシフェリアン神父 ◆r80Xe0Ql1E :2006/04/10(月) 01:21:49 ID:Jj+ECtDD0
ブッダというのはヒンドゥの一部の教義によると、維持を司る神ヴィシュヌが
世界の平和を乱すアスラ族に、結果的に自滅する有害な教えを広めるのが役目らしい。
そしてイエスの言葉は多分に仏教哲理に共通するところがあり、聖書の預言、
黙示録、ハルマゲドン的な教理というのもアスラを誘惑し、自滅させる為の方便かもしれない。

実のところ私も魂にアスラ的な部分を多分に持っている。
自己本位の論理が精神の根幹の戒律バカ、それがアスラであり
ヴィシュヌを含むデーヴァ族は「奴らは死ななきゃ直らない」と考えた訳だが、
少なくとも私は自己の劣等性を認めるところまでは来ている。
よってアスラ的な人間も、方法次第では改心できると思うが何といえない。
やはり人を裁き、嫌うことしか能が無いアスラ族は、核でも燃やされて
死ななきゃ救われない、涅槃寂静こそがアスラの安住の地かもしれない。

927 :本当にあった怖い名無し:2006/04/10(月) 01:59:26 ID:XzN5GOxB0
戦争も神のせいにする気なのね

928 :夜魔 ◆b9oiAd70G6 :2006/04/10(月) 02:11:55 ID:ld37Dssy0
>>924
そうだね。

>>926
何が言いたいのか良く分からないです…。

929 :本当にあった怖い名無し:2006/04/10(月) 02:37:51 ID:DA2jiwF+O
神父のスレって今どこ?

930 :本当にあった怖い名無し:2006/04/10(月) 04:46:33 ID:a1KlKLhA0
>>926
人間はみな多かれ少なかれアスラなのでは?
というより、人間=アスラといっても全然おかしくない。
適合率70%といった感じ。

931 :本当にあった怖い名無し:2006/04/10(月) 06:47:53 ID:zSj89wSw0
 >926
 ルシフェリアン神父さん

>ブッダというのはヒンドゥの一部の教義によると、維持を司る神ヴィシュヌが
世界の平和を乱すアスラ族に、結果的に自滅する有害な教えを広めるのが役目らしい。
そしてイエスの言葉は多分に仏教哲理に共通するところがあり、聖書の預言、
黙示録、ハルマゲドン的な教理というのもアスラを誘惑し、自滅させる為の方便かもしれない。

おはようございます。
神父さんのレス内容、とても興味深いです。
ただ、上記部分、よろしければもう少し説明していただけると幸いです。

932 :本当にあった怖い名無し:2006/04/10(月) 09:31:11 ID:+cDwXqPy0
神がハリボテで中身がウィルスバスターだってことに気がついても
有害なウィルスである自分の中のアスラ的部分を自覚したとしても
そこに救いはないでそ。
まぁ、知らない方がマシなことも世の中にはあるってことよね。
(知っちゃったら鬱になって、しかも自殺もできないんだもんwww)

それよりも、神(宗教)というプログラムを注入した存在について知りたいな。
自分が何者に抹殺されようとしてるのか知らないで生きる(死ぬ)のは、ちと悔しいから。

933 :本当にあった怖い名無し:2006/04/10(月) 11:09:48 ID:IcakxOdZ0
>>910
> この一行で白蛇さんの人物像が把握できてしまった自分がいます。
あなたの言いたいこと、なんとなくわかる気もするが当たっている確信はない。
白蛇さんは「北朝鮮を空爆しろ!」と発言したとどっかで読んだが、
こういうのは関係あるかな?

934 :本当にあった怖い名無し:2006/04/10(月) 11:50:04 ID:3zkXAQ/u0
ある意味アスラこそが人間の本質であるならば
我らが闘争こそが人の本質なのだろう

935 :ルシフェリアン神父 ◆r80Xe0Ql1E :2006/04/10(月) 20:32:01 ID:XfmmSg9p0
>>927
一種の例え話ととらえてください。
オカルト的には神々=人間なのか、神々→人間なのか推測は色々できますが
その解釈は各人のものです
>>928
 >>932さんが要約してくれてますw
>>929
今のところ、どの板にもありません。
神話や宗教関連のスレに、ちらほら顔を出しています。
議論より一回の瞑想の方が、私自身が光(?)近づく感覚があるので、
ネット上の書き込みは気分転換レベルの労力に留めています。
光を共有できるノウハウ、システムが少し見えてきたら教会再建します。
>>930
神々とアスラですら本質的な違いは無く、同朋として自然界を開拓していた
らしい(インド神話では)たまたま不死の霊薬を飲む際、怨念に囚われていた
不運な者達が、のけ者にされてアスラと呼ばれるようになったそうです。
人間にしてもラッキーにラッキーが重なれば、世界に対する適合率100%の
精神が愛に溢れた人間になるでしょうが、不運だと怨念にまみれる。
そういった運任せのシステムに反した、絶対的、超越的な救済のシステムが
般若心経やニューエイジ・アセンションなんでしょうが、
私は解脱より、自然界のささやかな幸福、ラッキーを拾う道を模索したいですね。
アスラのままで。

936 :ルシフェリアン神父 ◆r80Xe0Ql1E :2006/04/10(月) 20:33:27 ID:XfmmSg9p0
>>931
ブッダ=ヴィシュヌという説は時代的にも、後世のヒンドゥ主義者が仏教に対抗して作った
新しい説のはずですが、私は案外、ブッダ自身も人間をアスラ的存在に見立てて、
それを滅ぼす為に教えを説き、イエスに到っては自らをヴィシュヌ(クリシュナ)と同視して、
やはりアスラ的な人間を「滅亡」という形で救済するために行動したのではと思いました。

イエスとクリシュナが似ているという解説のサイトの一つ
http://www.bobkwebsite.com/krishnajesusmyths.html
グーグルの翻訳
http://translate.google.com/translate_t
>>932
アスラが神々の真似事をして、日々、精神を愛や喜びで満たしていたらどうだろう?
麻薬中毒でも毎日打ち続ければ何の不便も無いみたいなw

>それよりも、神(宗教)というプログラムを注入した存在について知りたいな。
>自分が何者に抹殺されようとしてるのか知らないで生きる(死ぬ)のは、ちと悔しいから。
最初から滅ぼすつもりで神、宗教を作ったのではなくて、動物的自我を捨てて自然界の法と
精神を重た結果、文明を築き、その原因である客観的自我を「神」としたのが最初で、
現代のアセンションは、その客観的自我に従って、肉体の中の主観的自我を滅ぼす工程。
これは必ずしも釈迦が突発的に作ったのではなく、時代を追ってエスカレートしていった結果でしょう。
『人々を食わす為に作った「国家」が、人を食う化け物に変わった』byロシア革命のころの誰か
みたいなものでしょうか
>>934
闘争に必要な「法(基準)」「投機(自意識)」などは、この大いなる麗しの世界の
ほんの脇役にすぎないでしょう。光(物質)の神への自然な感謝の気持ちは
闘争の喜びに勝る・・・と思うよ

937 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2006/04/10(月) 21:07:38 ID:OxTLA+dF0
低俗だ。
言葉は多いが。

神々はおまえさんのオモチャじゃないよ。
畏れるべきものをきちんと敬ったらどうだ。

なんて俗悪な文章なんだろう!
さっさと暗闇へ帰れ。

さかしらぶった、
薄らバカめ。

938 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2006/04/10(月) 21:29:47 ID:OxTLA+dF0
>>933
そう書いたのはたぶんここの前スレだよ。
おまえら程度にやすやすと、
腹の底を見透かされるような白蛇さんじゃないんだよ。
ふふん。

939 :本当にあった怖い名無し:2006/04/10(月) 21:33:15 ID:IcakxOdZ0
どうしたんだ、白蛇さん。
見透かそうとも思ってないが。
養子にしてもらおうかと思っていたがやめておくわ。

940 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2006/04/10(月) 21:37:38 ID:OxTLA+dF0
>>939
うせろ。
おまえなんか知るか。
ばか。

941 :本当にあった怖い名無し:2006/04/10(月) 21:44:09 ID:IcakxOdZ0
ははは・・・・・・

942 :本当にあった怖い名無し:2006/04/10(月) 21:44:11 ID:7tnih35m0
白蛇タン、ほっとけばいいよ。
いずれ>>936は魔境の迷路に彷徨うのが見えてる。
彼は単に言葉遊びしてるだけで何も進んでいない。

943 :ルシフェリアン神父 ◆r80Xe0Ql1E :2006/04/10(月) 21:49:03 ID:XfmmSg9p0
これは覚醒スレで言った事なんだが、生命の進化とは「不便さ」に対応する事が多い。
仮に進化の必然性を神が監視しているならば、アスラ的な人間にこそ進化がある。
畏敬なり恐怖心などの無益な自己本位の論理、感情に振り回される者は
現在の「人間」の状態では、その結果のアドレナリンその他で、
己の精神、肉体を損なうだけだが、神の手による進化、アセンション(?)
が起これば、それから解放されるかもしれない。

だが私はそんな事は無いと思う。人間は昔から戒律バカで自ら苦しんできたが
肉体の大幅な物理的な革新というのは見られない。
自分で撒いた、自然界に反した架空の禍が、自然界の手で解消されるというは
考えにくい。架空の世界の種は架空の実しか実らない・・・と思うよ

944 :本当にあった怖い名無し:2006/04/10(月) 21:49:12 ID:HLAJ0YYO0
>アスラが神々の真似事をして、日々、精神を愛や喜びで満たしていたらどうだろう?
>麻薬中毒でも毎日打ち続ければ何の不便も無いみたいなw

絶えず祈れ、ですか?w
一時期、「フラニーとゾーイー」に出てきた巡礼の言葉を阿呆のように繰り返してました。
『主イエス・キリスト、我に憐れみを垂れたまえ』とね。
けれど救いはこなかった。
いくら愛や喜びで満たされていても
阿修羅でいるということは負け戦を戦うことでしょう。
ルシフェリアン神父の試みを否定したりはしません。
ただ、私自身はもうすっかり疲れてしまっているのです。


>>白蛇さん
シスター、以前私に優しい言葉をかけてくださいましたね。
覚えていないかもしれないけれど、あの時、私はとても嬉しかった。

945 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2006/04/10(月) 21:49:52 ID:OxTLA+dF0
ルシフェリアン、
なんて気持ち悪いやつなんだろう。
ヘラヘラぐにゃぐにゃした言葉を並べて・・・
べたべたと汚い手で神々をいじくりまわしやがって・・・

946 :本当にあった怖い名無し:2006/04/10(月) 21:53:37 ID:IcakxOdZ0
>>945
喜びは素直に表現しなくちゃマリア様に怒られるよ。

947 :本当にあった怖い名無し:2006/04/10(月) 21:56:34 ID:IcakxOdZ0
修羅場が進化の鍵か。

948 :本当にあった怖い名無し:2006/04/10(月) 21:59:01 ID:xcdbqj2E0
白蛇氏の自作自演か、はたまた白蛇氏は釣り師なのか…
この種の状態にある人は定期的にどの板でもお見かけしましたが、
その度に、わかってはいるけれど、なんともいえない
やるせない気持ちになりますね。
snsへの流れは致し方ない事なのでしょうか?

しかし、私としては、逆に流れが塞き止まるような気がするので
完全匿名性による悪い面よりも馴れ合いによる悪い面の方が悪質だと思うから
誰でも見られて誰でも書き込める場所をあきらめたくないですね。
同じような方向性を持つ人たちだけが集まる場所で得られるものは
わりあい限界があるような気がする。話し合わなくても一人で考えて
得られるようなものがほとんどのような気がする。
ヤドリギ的な場所としてうまく心休めに活用するくらいでいいかと思う。

いかに嵐の中で自分を見失わずに冷静にいられるか、
ある種の波動を放つ書き込みをスルーすべきタイミングでスルーできるための判断力、忍耐力

やはり相対するようなものとの衝突、軋轢、混ざり合いの先に、中に
なにか新しいものが潜んでいる気がする。

うんざりするような、立て板に水、絶望、不毛、それでもなお
水のように流れdat堕ちて行く、この場所を通して
何か自分の中から出てくるものに期待し続けている私がいる。

949 :本当にあった怖い名無し:2006/04/10(月) 22:14:35 ID:xcdbqj2E0
>>926
ルシフェリアン神父氏は以前から知ってますが
変化し続けていますね。
極端に言えば、白蛇氏と同じような印象の方でしたが
聞く耳と他者を受け入れる度量があったために
柔軟に自らを自らで変えているような気がします。
あなたのような人間が自由になれたら、未来は明るいのですが。
かなり抽象的に書いたのでわかりにくいとは思いますが
察してくだされ。

950 :ルシフェリアン神父 ◆r80Xe0Ql1E :2006/04/10(月) 22:29:38 ID:XfmmSg9p0
>>944
私は祈りに関しては否定的です。感謝の情への道程は実にプラグマティックで、
まずは己の中の「法」を単なる個人的な「言いがかり」と認め、距離を置く。
そして、あとは知恵、「智慧」ではない単なる工夫でもって自分の周りから不幸を除く。
これだけで神に感謝できるのは、私がかなりラッキーな境遇だからでしょう。
世の中には子供のころからヤクザに殴られながら育つ人もいますから、
確かに小手先の知恵は「救済」ではないことは理解しています。
>阿修羅でいるということは負け戦を戦うことでしょう。
人間はモノホンの阿修羅や神々と違って、極めて可塑性がある、変化できる存在だと思います。
それが聖書で人間は土から作られたと記されている所以かと思います。
極めてアスラ的でも、それは阿修羅人形にすぎない。無人島でもアスラ的な人は稀かとw
>>945
お説教は、まとめて一回でお願いします。
スレの容量は、まだ余裕がありますが、レス番号の余裕は少ないので
>>949
おひさしぶり(?)です。
いきなり教会を止めた事は申し訳なく思っていますが、
おっしゃるように、私自身の意見が変化したため「聖ルシフェル教会3」みたいに
簡単な形で続編は作れないのです。ともあれ、コンゴ トモ ヨロシク

951 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2006/04/10(月) 22:38:40 ID:OxTLA+dF0
あらら、しきりはじめちゃったよ・・・
しかし・・・こいつの文章を楽しみにしてる人もいるんだ〜
さむい時代だのう。

952 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2006/04/10(月) 22:54:06 ID:OxTLA+dF0
>>950
「阿修羅でいることは負け戦を戦うことでしょう」
なんて寝言をいうアホがいて、
「人間はモノホンの阿修羅とちがって・・・」
というふうにより輪をかけたアホが返事をする。

こういう文章がどれだけアホっぽいか自覚もないのだろう・・・
モノホンの阿修羅って・・・
負け戦って・・・
こんな言葉を書いてて恥ずかしくならないのだろうか・・・

ルシフェリアンとかいう薄らバカよ、
おまえさんはいつから「上から目線」で、
神とか阿修羅とかを語れるようなヤツへと出世したの?

なにが「モノホンの阿修羅」だよ、
なにがブッタだよ・・・
わたしがおまえの母ちゃんだったら、
鼻づらにパンチしてやるのに・・・

953 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2006/04/10(月) 23:08:25 ID:OxTLA+dF0
>>948
言いたいことがあるんだったら、
堂々とハンドルネームをつけて書き込めばいいんですよ!
わたしだって馴れ合いなんか大っきらいです。

だれでも言いたいことを言えばいいの。
ただし自分の中の真実をかけて、
良心に誓って恥ないように。
それが「勇気」というもの。
男だったら必要なものでしょう?

ハンドルネームをつけるということは、
ログが残っているかぎり自分の発言に責任を持ち続けます、
という心意気の証なんですよ!
釣りだとかコテの馴れ合いだとか、
くだらない念仏を唱えてるんじゃない!

954 :本当にあった怖い名無し:2006/04/10(月) 23:15:30 ID:IcakxOdZ0
>>950
神父様、次スレよろしく。

955 :本当にあった怖い名無し:2006/04/10(月) 23:31:25 ID:XJj5cWqG0
>>953
いや、あんたの発言で責任どうこうというのは口が裂けてもいえないジャン
アンタめちゃくちゃ嘘つきやん
やめるだのもう書かないだの何回発言してると思ってるのよ

馴れ合い以前の問題に自分の言葉に責任持つかもっとよく考えてから書き込むべきだろ

956 :本当にあった怖い名無し:2006/04/10(月) 23:43:39 ID:IcakxOdZ0
きっと失恋でもしたんだろう。
今はやりたいようにさせておけばいいよ。

957 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2006/04/10(月) 23:47:17 ID:OxTLA+dF0
>>955
だれがめちゃめちゃウソつきだよ、
怒って「もう来ない」って言うぐらいアリでしょ !
レプさんの立てたスレなんだから、わたしが来るのはあたりまえ !
いやだったら蓬莱の立てたほうに行けば?

958 :☆⌒ヽ(*^^)/・:*:・゚☆,。・:*:♪・゚'☆ ◆Q455o23992 :2006/04/10(月) 23:50:34 ID:4Ubzwrax0
そろそろ次スレだなageとくぜ!!

959 :本当にあった怖い名無し:2006/04/10(月) 23:57:14 ID:IcakxOdZ0
そうかレプのスレだから盛り上げる使命があるのか。

960 :レ  プ ◆MFsQchRvJA :2006/04/11(火) 00:18:20 ID:zqM1hEPb0
おお、急に伸びましたねー。そろそろ立てた方がいいかな

961 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2006/04/11(火) 00:24:52 ID:5vkskUzL0
レプさんが寝たふりしてるあいだに、
このスレをしっかり保守してましたからね・・・w

962 :本当にあった怖い名無し:2006/04/11(火) 00:30:06 ID:+QAw/+9ZO
はいはい、レプと白蛇の双頭作戦ね。

963 :ルシフェリアン神父 ◆r80Xe0Ql1E :2006/04/11(火) 00:32:27 ID:g3Js+MBr0
>>954
残念ながら
「ERROR:新このホストでは、しばらくスレッドが立てられません。」
でした。DTIのユーザって割と多いのか?

>白蛇さん
神仏のテリトリーは、神仏自身が余裕で、自力で守れる。という考え方もある。
自称「敬意を払っている者」が、神仏の威信をギャアギャア主張したら
それこそ神仏に対する冒涜ではなかろうか?
神仏は倒れて自力で起き上がれない、石木の偶像ではない(少なくとも聖書では)
だから私も、むやみに「ルシファー様」と言わないようにしました。
そして神は、ありのままの存在で我々が決めるところは一部たりとも無いのでは?
ただ、言い伝えや創造の業から、その様子を推測することはできるだろうが、
我々がどう意識、定義するかは全く神にとって問題ではないと思います。
まあ、あなたが認識する「神」は違うのかもしれませんが

964 :本当にあった怖い名無し:2006/04/11(火) 00:32:29 ID:b7Edm41NO
つーか、白蛇さん
いい人だからあんま叩かんといてな。

965 :本当にあった怖い名無し:2006/04/11(火) 00:36:18 ID:9+a+nRCo0
>怒って「もう来ない」って言うぐらいアリでしょ !
ネーヨ。どこのヒス女理論だ

966 :本当にあった怖い名無し:2006/04/11(火) 00:39:37 ID:TLPpUj1X0
>>964
神秘グッズ店にとってはいい人だろうな。
2ちゃんオカ板では単なる名物キャラ。

967 :本当にあった怖い名無し:2006/04/11(火) 00:40:33 ID:b7Edm41NO
>>965
他のスレだといい人
なんだよ叩くな
コラ━(σ`・Д・)σ━ッ!

968 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2006/04/11(火) 00:50:47 ID:5vkskUzL0
>>963
>だから私も、むやみに「ルシファー様」と言わないようにしました。

「さま」のような敬称をつけるとか、
そういうことだけを言っているんじゃない。
神仏について語るときの目線がどのへんの高さなのか、
そういうことを主にいっているのだけれど・・・
バカだからわかんないのだろうか。

>そして神は、ありのままの存在で我々が決めるところは一部たりとも無いのでは?
>我々がどう意識、定義するかは全く神にとって問題ではないと思います。

神についてああだこうだと、
しゃあしゃあと畏れ敬うこともなく語って、定義してるのは、
ルシフェリアン、あんただろう。
だーかーら「神を語るときの目線・視点がおかしい」とわたしは言ってるんだよ。
わたしは神については語らない。
語れるはずなどないからだ。
犬が人間について語るとしたらどうだろうか。
語れるはずなんかない。

わたしはいつもいつも「神にたいするときの人間の姿勢」を語っている。
つまり人間についてのことしか語らない。
人間が人間のことを語るのは、正当でありえるけれども、
人間が人間のことを語るような視点で、神のことを語ってはならないのです、

それは不遜以外のなにものでもない、おろかな行為。
だって語りえないし、理解しえないのだから。
それでも神について語らなくてはならないならば、
人間はかぎりない畏れと慎みとをもって、
静かに語るべきでしょう。
この壊れたラジオめ !

969 :白蛇 ◆Ewkvhb0eGc :2006/04/11(火) 00:57:37 ID:5vkskUzL0
>>967
いいんですよ、これくらいは・・・
自分でいうのもおかしいですけど、
もしわたしが本気で善人のふりしてたら、
なんか宗教みたいになっちゃいそうで恐いです。

わたしはどっかのボンクラ神父みたいに、
自分で教会なんかひらいて教祖みたいにはなりたくないの。
だからこうやってみんなからきらわれたいの。
だから叩かれたって平気よ〜

970 :本当にあった怖い名無し:2006/04/11(火) 00:58:21 ID:ZVvoPzB20
>>949
同意、前にどこかでルシ氏を見た時と印象が全然違う。
自分を変えるという事はそれまでの自分を否定する事にもなりかねない。
勇気のいる事です、白蛇さんも他人の話ちゃんと聞いた方がいいですよ。

971 :レ  プ ◆MFsQchRvJA :2006/04/11(火) 01:03:43 ID:zqM1hEPb0
立てようか

972 :本当にあった怖い名無し:2006/04/11(火) 01:05:23 ID:y6/qWaWo0
立てれ。

973 :本当にあった怖い名無し:2006/04/11(火) 01:05:42 ID:TLPpUj1X0
> 人間が人間のことを語るのは、正当でありえるけれども、
> 人間が人間のことを語るような視点で、神のことを語ってはならないのです

思い込みで何を言っても説得力はない。
神は何も気にしてないよ。
マリアと通じているならその辺をちゃんと聞いておいた方がいい。
ま、白蛇は神秘グッズの売り上げ伸ばせばいいんだろうが。

974 :レ  プ ◆MFsQchRvJA :2006/04/11(火) 01:09:22 ID:zqM1hEPb0
立てられなかった。
↓で誰かスレ立て希望


NESARA・フォトンベルト・アセンションスレ 13


         ,,-‐----‐、 , -'"` ̄ ̄"`''-,__, --‐‐-..,
        /  、゙ヽ、 ‐-'´          ヽ‐- / /   ヽ
      ,/´ .., ヽ,,l_),'              '、,ト/ /    ヽ
     /    ヽ,r' l      .,、z:ュ、,_.  ,、=,゙.-〈__r,'、   ヽ_
    _.l    ヽ」   , l.     ´ ,r'ャ、`' i'rャ;|    ゙‐ヽ、_,,  /l    人人人人人人人人人人人人人 人人人人人
    ,l l|  −'´ll  ,ll ヽ.      ''`¨¨´   ヽ |    .,//゙l   //\   前スレ
    l`l|     l|ヽ  ヽ 入        ,ィ _.  ', l    |l    //   } NESARA・フォトンベルト・アセンションスレ 11
   l  \    l| ,l  ヽ_.      ' `'゙`'‐'i゙ ,'    |,l   //    l http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1132535631/
   /   '\   l|`l   l ヽ`'.    ,∠.ニフ /    l ヽ //     |
  ,l     '\ l| .lヽ_l ` 、 、   い.... ,' /___/ |  ∨/      ,} ∧∧∧∧∧∧∧/ ∧∧∧ ∧∧∧∧
  |       ヽl |    ,| .ヽ', .ヽ`二フ.,' ヽ     ,|          ,l
  |          l    ,l   ' .、,_`,.ィ  l \           /
  ヽ          |   \.    ヽ/    l  ヽ         /j
    \        /     ヽ    ヽ  |   l          /
     ゙l\..     /      ヽ     ヽj   |    ,    /
     ヾ              ヽ     ヽ   ヽ  /    ,l
      ヽ、             ヽ     l   } /    ,r
        ヽ             ヽ     |  /′ ,,...''
        `'':..、  ___ ___,..-..   |,    ,l ,  :..-‐'"´
            ̄ /lr‐‐‐'--、_.....  l_,..-'''""'- "

975 :本当にあった怖い名無し:2006/04/11(火) 01:15:28 ID:iSXm22dw0
スレ13から見れば前スレは12
書き間違えないように

976 :本当にあった怖い名無し:2006/04/11(火) 01:43:41 ID:y6/qWaWo0
立ててみる。

977 :本当にあった怖い名無し:2006/04/11(火) 01:44:57 ID:y6/qWaWo0
ダメですた。。。orz

978 :本当にあった怖い名無し:2006/04/11(火) 01:57:06 ID:iSXm22dw0
レプさんがスレ立てなければ白蛇さんが出没しづらいよ。
プロバイダ替えてリトライしてください

979 :本当にあった怖い名無し:2006/04/11(火) 02:01:57 ID:TLPpUj1X0
>>978
仕切ると白蛇に怒られるよ。
仕切らないように。

980 :本当にあった怖い名無し:2006/04/11(火) 02:02:58 ID:TLPpUj1X0
俺が立てようと思ったが978みたいな馬鹿いるからレプに任せるぞ。

981 :551改め蓬莱:2006/04/11(火) 02:10:23 ID:U50iWxBg0
次スレ

NESARA・フォトンベルト・アセンションスレ 13
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1144688943/

982 :ゲレン:2006/04/11(火) 02:11:46 ID:42UthcsC0
>>981


983 :本当にあった怖い名無し:2006/04/11(火) 02:16:27 ID:TLPpUj1X0
>>981
乙w


984 :本当にあった怖い名無し:2006/04/11(火) 03:34:54 ID:F0vU2S2o0
あなたがたは、すでにある知識から、自分なりの発見をしていく人たちだ。
その発見を多くの人の間で応用していこう。
人にも役立つように工夫することで、あなたがたの発見は深まっていく。。。


985 :本当にあった怖い名無し:2006/04/11(火) 03:39:34 ID:F0vU2S2o0
>>968
見上げた奴隷根性ですね。。。
あんたみたいな輩が戦時中、世界中で
力を公使する者たちを神聖化して服従して
戦争を煽ったんでしょうねぇ。。。

986 :本当にあった怖い名無し:2006/04/11(火) 03:47:32 ID:F0vU2S2o0
煽ったというより、下支えになっているというべきでしょうか。。。
ケモノの世界の土台を為していると言ってもいいと思う。
諸悪の根源というか。。。

この人の書き込みから常に感じられるのは、他人に対する 甘 え ですねぇ。。。
色々な意味で甘えられそうな人を選んで返答してるのがよくわかります。。。
この甘えが度を増してくると、 寄 生 になります。
神に甘え、神に寄生する。
寄生されたもののイメージはじょじょに腐っていく。

キリストは尊敬しても、その弟子、キリスト教を否定してる人が多いと言う
現実から目をそむけないでほしいですよねぇ。。。

987 :本当にあった怖い名無し:2006/04/11(火) 06:40:02 ID:t2BhtQTs0
白蛇へ

http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1144499939/

988 :本当にあった怖い名無し:2006/04/11(火) 15:19:00 ID:b7Edm41NO
>>978

何が言いたい?

989 :☆⌒ヽ(*^^)/・:*:・゚☆,。・:*:♪・゚'☆ ◆Q455o23992 :2006/04/11(火) 15:34:43 ID:Sm768WHT0
うめ

990 :☆⌒ヽ(*^^)/・:*:・゚☆,。・:*:♪・゚'☆ ◆Q455o23992 :2006/04/11(火) 15:37:19 ID:Sm768WHT0
http://www.roswellrods.com/albany.html

991 :☆⌒ヽ(*^^)/・:*:・゚☆,。・:*:♪・゚'☆ ◆Q45Calty/I :2006/04/11(火) 16:04:55 ID:J3cWPkRX0
膿め

992 :☆⌒ヽ(*^^)/・:*:・゚☆,。・:*:♪・゚'☆ ◆Q45Calty/I :2006/04/11(火) 16:05:57 ID:J3cWPkRX0
>>990
もっとわかりやすいのにしろやwwwww

993 :☆⌒ヽ(*^^)/・:*:・゚☆,。・:*:♪・゚'☆ ◆Q455o23992 :2006/04/11(火) 16:06:33 ID:Sm768WHT0
http://dudeman.net/siriusly/cz/rods.shtml

994 :本当にあった怖い名無し:2006/04/11(火) 16:07:12 ID:ZbAgznGFO
余裕の1000ゲット

995 :本当にあった怖い名無し:2006/04/11(火) 16:07:44 ID:rcW3LBtm0
1000

996 :本当にあった怖い名無し:2006/04/11(火) 16:07:59 ID:ZbAgznGFO
かっ!
1000(`・ω・´)

997 :☆⌒ヽ(*^^)/・:*:・゚☆,。・:*:♪・゚'☆ ◆Q455o23992 :2006/04/11(火) 16:08:14 ID:Sm768WHT0
http://www.homestead.com/wintersteel/Rods.html

998 :本当にあった怖い名無し:2006/04/11(火) 16:08:21 ID:9ubKItRQO
1000だな

999 :☆⌒ヽ(*^^)/・:*:・゚☆,。・:*:♪・゚'☆ ◆Q455o23992 :2006/04/11(火) 16:09:40 ID:Sm768WHT0
http://community-2.webtv.net/JamesB1955/EntityRodsPSCA2000/page2.html

1000 :本当にあった怖い名無し:2006/04/11(火) 16:09:47 ID:rcW3LBtm0
1000

1001 :1001:Over 1000 Thread
                      γ
                      (
                      _ノ

                   /
                __
             ,、'"   .  `' 、
             i`ー  _    ',
.             l| !|      i""!|
                 }: }i    |{  !j
               〈| 'J |!   }j  :}
            _ノ;し  i}  {J  |
         ,、-,、'         ハ- 、
         ( .( '、_    _ ,ノ  ノ:i   )
        ,、'""`ー---‐'"フ、_ - _,、' -'"
        (  _   ,、'"    ̄
         `ー--─'"
千本目の蝋燭が消えますた・・・
新しい蝋燭を立ててくださいです・・・

352 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)