2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ほんのりと怖い話スレ その27

1 :本当にあった怖い名無し:2005/12/22(木) 20:13:47 ID:RpExCfzI0
実体験に基づく話が多く、意外と“シャレにならない”より怖い話もあったり・・・
ガイシュツ・都市伝説、何でもOK!
ほんのりマターリヒヤーリと……

前スレ
ほんのりと怖い話スレ その26
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1131075160/
過去ログ倉庫
http://www.geocities.jp/g6thh
過去スレは >>2-

◆お願いです◆ 最重要事項
長文を何回かに分けて投稿する場合は、メモ帳などに全部書いてから一気に投稿して下さい。

それではあなたのお話を聞かせてくださいませ…

2 :本当にあった怖い名無し:2005/12/22(木) 20:14:27 ID:RpExCfzI0
◆過去スレ◆

ほんのりと怖い話スレ
http://curry.2ch.net/occult/kako/987/987296535.html
ほんのりと怖い話スレ、その2〜〜
http://piza2.2ch.net/occult/kako/993/993172851.html
ほんのりと恐い話スレ、その3〜〜
http://piza2.2ch.net/occult/kako/997/997665026.html
ほんのりと怖い話スレ、その4〜〜
http://curry.2ch.net/occult/kako/1011/10117/1011757878.html
ほんのりと恐い話スレ、その5〜〜
http://curry.2ch.net/occult/kako/1016/10163/1016348927.html
ほんのりと怖い話スレ、その6〜〜
http://curry.2ch.net/test/read.cgi/occult/1025561998/
ほんのりと怖い話スレ、その7〜〜
http://curry.2ch.net/test/read.cgi/occult/1031831925/
ほんのりと怖い話スレ、その8〜〜
http://hobby2.2ch.net/occult/kako/1038/10389/1038937955.html
ほんのりと怖い話スレ、その9
http://hobby2.2ch.net/occult/kako/1043/10436/1043651685.html
ほんのりと怖い話スレ、その10
http://hobby2.2ch.net/test/read.cgi/occult/1045420974/

3 :本当にあった怖い名無し:2005/12/22(木) 20:14:46 ID:RpExCfzI0
ほんのりと怖い話スレ、その11
http://hobby2.2ch.net/test/read.cgi/occult/1047570631/
ほんのりと怖い話スレ、その12
http://hobby2.2ch.net/test/read.cgi/occult/1050253293/
ほんのりと怖い話スレ その13
http://hobby3.2ch.net/test/read.cgi/occult/1053501524/
ほんのりと怖い話スレ その14
http://hobby3.2ch.net/test/read.cgi/occult/1056957585/
ほんのりと怖い話スレ その15
http://hobby4.2ch.net/test/read.cgi/occult/1057597762/
ほんのり怖い話スレ その16
http://hobby4.2ch.net/test/read.cgi/occult/1067324241/
ほんのり怖い話スレ その17
http://hobby5.2ch.net/test/read.cgi/occult/1078677186/
ほんのりと怖い話スレ その18
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1085122310/
ほんのりと怖い話スレ その19
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1090583433/
ほんのりと怖い話スレ その20
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1094722465/
ほんのりと怖い話スレ その21
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1100413793/
ほんのりと怖い話スレ その22
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1107247698/
ほんのりと怖い話スレ その23
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1111581535/
ほんのりと怖い話スレ その24
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1117822828/
ほんのりと怖い話スレ その25
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1125652298/

4 :本当にあった怖い名無し:2005/12/22(木) 20:18:10 ID:hMWs25Pf0
>>1
乙!

5 :本当にあった怖い名無し:2005/12/22(木) 20:39:17 ID:p6+mGYIVO
>>1さん、乙カレー!

6 :本当にあった怖い名無し:2005/12/22(木) 20:48:13 ID:qS1y3kk90
>>1
おまえの後ろにいる奴が、乙ってよ。

7 :本当にあった怖い名無し:2005/12/23(金) 01:11:47 ID:ZzddFU1v0
前スレ1000すまん俺が悪かった

8 :本当にあった怖い名無し:2005/12/23(金) 01:14:01 ID:i4d1zTlXO
いえいえこちらこそ失礼しました(;^_^A

9 :本当にあった怖い名無し:2005/12/23(金) 01:17:00 ID:wTWeC1mB0


10 :本当にあった怖い名無し:2005/12/23(金) 02:21:07 ID:V1g/N3IpO
>>1
乙です

11 :人工少女2 ◆YnecR1MhsM :2005/12/23(金) 10:00:03 ID:dxisbP+g0
>>8 (;^_^(A °) おっとそれは俺のクチだ


12 :本当にあった怖い名無し:2005/12/23(金) 14:48:18 ID:SuKOXuLN0
前スレの最後で見えちゃう人の話をしたものです。
続き
 
一緒にいるときに何でもない場面で「あっ」とか「うわっ」と言うときがある。
「なんかいた?」と聞くと「あとでね〜」と言われる。
見られている方に見えていることがわかると、ついてくることがあるので
知らんぷりをすることにしているそうだ。
 
彼女がもう一人の友達の家に行ったときに部屋に入るなり「あっ」と言ったときがあったそうだ。
言われた方は「私のうちにもいるんかい!」と
ホウキを持って玄関のドアを開け部屋中、玄関側にかき出すように
ホウキを掛けたそうだ。
「まだいる?」ときくと「もういない」とのこと。
見慣れている方は日常茶飯事だが、自分の家にいると言われた方は必死だったそうだ。

この話を聞いたとき「こいつだけは部屋に呼べん」と思った。
ちなみにうちの裏はお墓。


13 :本当にあった怖い名無し:2005/12/23(金) 14:57:12 ID:SuKOXuLN0
続き
「そういうの見えて怖くないの?」と聞いたことがあるが
「なんにもしないから大丈夫だよ」と言ってた。
 
「どういう風に見えるの?」と聞くと「薄いね」。
「透けてんの?」と聞くと「強いのははっきり見えるね」言ってた。
前に道を歩いてたときに前からすごい勢いで歩いて来る人がいて
通り過ぎてから「あっ、今の!」と気がついて振り返ったらやっぱりそうだったとのこと。
「何でわかったの?」ときくと「影がなかった」


14 :本当にあった怖い名無し:2005/12/23(金) 15:05:19 ID:SuKOXuLN0
続き
見えることについては怖いとか思うことはないそうだが
困ることはあるらしい。
 
以前バスに乗ってたときに前の席にだれも座ってないのに
女の子が身を乗り出して自分を見てたことがあったそうだ。
見えていることが相手にわかるとついてきちゃうので
ずっと見られていたが見えていないフリを長時間していたそうだ。
 


15 :本当にあった怖い名無し:2005/12/23(金) 15:58:14 ID:D6DBZh/u0
『霊を見る』ことは『臭いを嗅ぐ』ことに置き換えるとわかりやすいかもしれない。
そこに存在するということはわかるが、その境界はぼんやりとしてわからない。
”鼻”のきく人ならばはっきりとわかるかもしれないが。

16 :本当にあった怖い名無し:2005/12/23(金) 15:59:47 ID:MCe51bsS0
ってことは犬ってのはもの凄く見えるってことだな。

17 :本当にあった怖い名無し:2005/12/23(金) 16:46:03 ID:8drWZ94EO
ほんとに見える人は見えない人の前で一々あっとか言わないよ。
とオカ板で突っ込んでみる。
なんとな〜く悪魔が乗り移った妹コピペを思い出してしまった。

18 :本当にあった怖い名無し:2005/12/23(金) 17:22:55 ID:baf5uTIX0
不具の人がいたら、見ちゃ悪いと思っててもついつい目が行ってしまう。
……みたいなもんか?

19 :本当にあった怖い名無し:2005/12/23(金) 17:42:41 ID:BYBO3wT30
10才くらいの時、新しい家に引っ越してから
熱を出して寝込むと、なぜか布団が
石のような硬い感覚がした。(軽石とか溶岩みたいな触りごこち)
ほとんどがそれだけで済んだんだけど、
でも2,3度、すごく怖い体験をした。

20 :つづき:2005/12/23(金) 17:46:07 ID:BYBO3wT30
その日も熱を出して、またいつもみたいに
布団が石みたいになったんだけど、
その日はそれだけじゃなくて
ドアの方から何かすごく怖いものが迫って来るんだよ。
自分でもよく分からないんだけど、でも本当に怖くってさ。
普段独り言とか全然ぼやかないんだけど
さすがにその時は熱で体がだるいけれど一生懸命
「嫌だ!来ないでくれ!!」っとか叫んだ。

記憶はそこで途切れてるんだけど
でもとにかく怖かったなぁ。
その迫ってくるものの正体は未だに分かりません。

21 :本当にあった怖い名無し:2005/12/23(金) 17:49:48 ID:PR5rGiJj0
>12
憑いて来る事があるなら
口に出して「あっ」とか言わないだろw

22 :濡れ音 ◆thfiPvTYGQ :2005/12/23(金) 20:12:49 ID:FDDpwLzNO

こんばんは前スレで肩こりの話を書いた奴です。
>951だったと思います。コブクロ聞いたらノってきたのでまたA先輩の話書きますね。


前に書いた通りにA先輩が体験した共同生活の話漏れは高校生の時に聞きました。
(まぁ高校なんて言っても田舎すぎて中学からの繰り上げみたいな感じでしだよ。学区内に一個しかないし。)
その日は、ずいぶんと天気が荒れ模様だったらしいです。自分の地元は冬が近づいて来るとよく天気が荒れて台風より洒落になんない感じなんですが、A先輩(当時高校生)はその日またもやBさん(同じ高校で同級生)の家に居座ってたらしく、
プレステやりながらまったりしてたらBさんの妹さん(当時中学生)が全身びしょ濡れで帰って来たのでBさんが、

Bさん「○○(Bさんの妹さんの名前ね)どうしたの?そんな濡れて。」

Bさんの妹「それがさ急に天気が荒れてな。Aさん泊まってった方が良いよ!お母さんもお父さんもそうしろって」

A先輩「え?今日ってさ、叔母さんといとこが泊まりに来る言ってたやん」

Bさん「あー平気平気!うち異様に部屋多いのAも知ってんじゃん」


そうなんですBさんの家は一見は普通の古民家なんですが二階立てで安い旅館みたいに部屋がいっぱい有るんです。


23 :濡れ音 ◆thfiPvTYGQ :2005/12/23(金) 20:54:14 ID:FDDpwLzNO

一応、家に連絡しなくてはとA先輩は言いBさんと一緒に電話の有る居間へ行くと
(携帯電話が普及してた時代でしたがBさんの家には電波来ないんです)
そこにはコタツに入ってるBさんの叔母さんといとこさんが居たそうです。
叔母さんは一言で言うと大阪のおばちゃん明るくてチャキチャキしてる人でいとこさんも明るくて元気そうな子だったそうです。
その時の季節は秋ですがBさんの家は異常に寒く常にコタツを出してたらしいです。

電話してる間中も二階からはビタビタゴトゴトと人間の足音がします。
Bさんの妹さんは一階に有るお風呂に入ってたのでA先輩もこの頃になるとまたかくらいでもう日常茶飯事になってました。
すると叔母さんは笑い出して
「この家も変わって無いね!懐かしい。」
と本当に懐かしがってたらしいです流石にいとこさんは苦笑してたそうです。天候も激しくなる一方で雨と風の勢いで家が揺れたそうです。

その日は金曜日で夕食を食べてA先輩はBさんの部屋に行こうとした所、
廊下の突き当たりにある窓が網戸になってたらしく強めの風が入って来ていて
A先輩は寒いので窓を閉めようと近づいて行くと窓の向こうに何かが動いて居るのが見えたのだ。



24 :本当にあった怖い名無し:2005/12/23(金) 21:22:49 ID:nUmXxBZu0
>>21
知り合いに痔ぬしがいるけど、やつは出血するたびに「あっ」とか言ってるぞ。
やっぱり慣れても多少の驚きはあるんではないか?

25 :濡れ音 ◆thfiPvTYGQ :2005/12/23(金) 21:29:32 ID:FDDpwLzNO

A先輩がよくよく見ると黒髪でおかっぱの女の子だった。
横顔しか見えなかったらしいが目のくりくりした着物の着てるらしく襟が見えたそうだ。
その子は瞬きもせずに青白い顔でBさんの庭と隣の民家の間に立って居たそうです。

(この子もこの家に住んでるって子なのかな?)
ぼーっとA先輩が見てると後ろからハキハキと、
「あらあらまだ居たのねあの子。あなたにも見えるみたいね」

A先輩と入れ違いにお風呂に入るらしい叔母さんがバスタオルを持って立っていた。

「こ、こんばんは。あの子知ってるんですか?」
「ええ、あなた位の時にねもう二十年以上前になるわ。この家こんなんだからね幽霊とか怖い話とかに興味が有ってね。
そんな時にあの子を見てね。話し掛けてみたのよ」
「話し掛けたんですか?」
「ええ、もう三十年…今から五十年前からあそこで待ってるんですって」
「誰を?」
「父親に捨てられたそうよ。あそこで父親を待ってるようね…戻って来た時に殺してやるって」

さらりと言う叔母さんにA先輩は少しゾッとしたらしいですが、
「なんであの子が人間じゃないと?」
と好奇心で聞いてみると叔母さんは言った。

「濡れて無いのよ。」
「え。」
「あたしが見たとき豪雨でね…でもあの子濡れて無かったのよ。全く」

26 :本当にあった怖い名無し:2005/12/23(金) 22:49:39 ID:pG4cN1Lk0
「フン!高速移動で誤魔化したに過ぎん」

27 :本当にあった怖い名無し:2005/12/23(金) 23:02:58 ID:m2EqFCzuO
>>25
おもしろかったアル

28 :本当にあった怖い名無し:2005/12/23(金) 23:05:11 ID:0KVnHnwD0
J・ガイルの旦那?

29 :本当にあった怖い名無し:2005/12/24(土) 02:33:26 ID:2pu6Otb0O
>>25
その家他にもいろんな現象がありそうだね((( ;゚д゚)))ガクブル

30 :本当にあった怖い名無し:2005/12/24(土) 10:12:37 ID:wWyibXeS0
「アッー!」

31 :本当にあった怖い名無し:2005/12/24(土) 12:56:02 ID:28XSdPZVO
アツッーー!!(さっきストーブに触れちった##)

32 :本当にあった怖い名無し:2005/12/24(土) 12:57:30 ID:P/KT7zA+0
ナショナルから大事なお知らせで

33 :本当にあった怖い名無し:2005/12/24(土) 13:03:30 ID:vJ2OGwUp0
さて、寝ようか…プチッ!

34 :本当にあった怖い名無し:2005/12/24(土) 13:51:27 ID:P/KT7zA+0
ちょwww言わせろよwwww

35 :本当にあった怖い名無し:2005/12/24(土) 14:31:41 ID:5zsPnuVU0
「わたしナショナル、あなたに大事なお知らせがあるの」

36 :本当にあった怖い名無し:2005/12/24(土) 16:58:01 ID:yG23kuoy0
>>35
ナショナル電話、か?
だんだん近づいてきて、さいごにすぐ背後からかけてきたりして。

37 :濡れ音 ◆thfiPvTYGQ :2005/12/24(土) 17:35:13 ID:FukIhKqgO
>29
あーまだエピソードは有りますがとりあえずエピソードにならないような現象も聞いてます。

・夏も寒い
・ダレも居ない場所から話し声が聞こえる
・ドアを叩きつける音
・窓からよくぶら下がる様に誰かが見てる
・濡れた足音
・ラップ音

などが日常茶飯事に起こってるらしいんですが、
私が最後に話を聞いた高校二年生までは家族に不幸は無いそうです。
本当に共同生活みたいな感じだそうですよ。




38 :本当にあった怖い名無し:2005/12/24(土) 19:42:52 ID:tQt8AP7B0
>37
ていうかそれらの現象ってエピソードにならないような
レベルには思えないんですが…gkbr

39 :本当にあった怖い名無し:2005/12/24(土) 19:44:23 ID:4DQUj41M0
>・ドアを叩きつける音
>・窓からよくぶら下がる様に誰かが見てる
詳しく

40 :本当にあった怖い名無し:2005/12/24(土) 20:46:53 ID:vJ2OGwUp0
「夏も寒い」は、ちょっといい。

41 :本当にあった怖い名無し:2005/12/24(土) 21:47:42 ID:3dZAFbw90
>>40
同意。
寒けりゃ厚着でしのげる。だが暑いからといって脱ぐのには限界がある。
日本家屋自体、風通しのよさしか考えてない。
つまり夏をいかに涼しく過ごすかしか考えられていない。

正直うらやましいと思った。

42 :濡れ音 ◆thfiPvTYGQ :2005/12/24(土) 22:25:29 ID:FukIhKqgO
>38
実際にBさんに私も逢いましたがもう日常茶飯事過ぎて気にしないと言ってました。
後、夜遅くにテレビを見てると顔色の悪い男性が写り込んでるそうです。

>40-41
寒いと言うか空気次第がひんやりしてる感じだそうです。
寒いにもかかわらずBさん家のおじいちゃんとおばあちゃんは仲良く夏はトップレスだそうで。




43 :本当にあった怖い名無し:2005/12/24(土) 22:30:53 ID:gfkl45kE0
>>42
>寒いと言うか空気次第がひんやりしてる感じだそうです。
クールビズだね。地球に優しくて(・∀・)イイ!

44 :濡れ音 ◆thfiPvTYGQ :2005/12/24(土) 22:44:23 ID:FukIhKqgO
>40
漏れも詳しく聞いたわけじゃないので御了承下さいませ。
・ドアを叩きつける音

BさんのおばあちゃんがBさんのお母さんに
「○○(お母さんの名前ね)外にお客様がいる」
と言ったんですよ。
風の強い日で玄関のドアがガタガタと言っててBさんのお母さんが風じゃないのかと言うとおばあちゃんは怒って
「お客様じゃ」
と言って聞かないんで、Bさんのお母さんがドアに向かって
「どなた様?」
と聞くとガタガタいってたドアが ガンガンといいだしてしかもウァーウォーと聞こえるらしい
お母さんは怖くなって開けられ無くなったらしいですがすぐ後に平然とBさんが帰って来たらしい。午後回るとおばあちゃんの話し相手らしい。

・ぶら下がる様に見る

Bさんと妹さんが夏にテレビを見ていて珍しく部屋が蒸し暑いので妹さんが窓を開けたら髪の毛の長い女の人が目を見開いてぶら下がってたそうです。
因みに十年前位からぶら下がってるそうです。
(Bさんのお父さんが見つけて腰を抜かしたらしいです。)



45 :本当にあった怖い名無し:2005/12/24(土) 22:45:31 ID:1tEbxNOSO
>>42
>夜遅くにテレビを見てると顔色の悪い男性が写り込んでるそうです

これは・・・ほんのりじゃないようっд;)

46 :濡れ音 ◆thfiPvTYGQ :2005/12/24(土) 22:51:53 ID:FukIhKqgO
>45
もう使い古したネタだしその男の方は戦前の格好してて
テレビが珍しいらしくBさんがテレビを消すとびびって後ずさりしたそうでBさんが
「きっと実は控えめで良い人なんだよ」
と人間性を語ってました


47 :本当にあった怖い名無し:2005/12/24(土) 23:16:32 ID:J5n5Q0WG0
>仲良く夏はトップレス

なぜかBさんがフリチンで妹さんがトップレスなのだと勘違いした…orz

48 :本当にあった怖い名無し:2005/12/24(土) 23:36:27 ID:xmg/gWn/O
日常茶飯事だから気にしない…
そんな普通な態度が怖いわ。


49 :本当にあった怖い名無し:2005/12/24(土) 23:38:40 ID:xmg/gWn/O
ごめん
sage忘れた…orz

50 :本当にあった怖い名無し:2005/12/25(日) 03:47:23 ID:Nbk/th0sO
鏡の中から絞殺しようとしてくる「紐女」。速いので鏡は横目で見ずに正面から真っ直ぐと。

51 :本当にあった怖い名無し:2005/12/25(日) 11:32:47 ID:6yjHl9By0
中学で、授業中外を見てたら山と山の間を雲みたいのが流れていた。
といっても他の雲とは正反対の方向だったし、ちょっと光を反射していたっけ。

52 :本当にあった怖い名無し:2005/12/25(日) 11:41:25 ID:6yjHl9By0
ピップ

53 :本当にあった怖い名無し:2005/12/25(日) 11:46:37 ID:sea2QrcS0
エレキバン

54 :本当にあった怖い名無し:2005/12/25(日) 12:00:07 ID:TG4Y4wh50
>>49
なんでそんなにsageないことに対して怯えているのだ?
過去に下げなかっただけで叩かれたか?


55 :本当にあった怖い名無し:2005/12/25(日) 13:32:04 ID:sz0NtwSz0
>54
怯えているように見えるの?


56 :本当にあった怖い名無し:2005/12/25(日) 15:07:01 ID:y9aGY+jV0
>54は、自責の念というものを知らないだけでそ

57 :本当にあった怖い名無し:2005/12/25(日) 15:36:28 ID:dUFBbxFXO
>54
ネタ投下なら気にしないんだけど、感想だからsageとこかな。
と思ってたのに忘れたから、ちょっと凹みました。
ROM専門に戻ります。失礼しました。

58 :本当にあった怖い名無し:2005/12/25(日) 19:26:07 ID:4IDntIMDO
>>51 
上に猿は乗ってなかったか?

59 :本当にあった怖い名無し:2005/12/26(月) 07:11:03 ID:OYsusqckO
さっき、偶然にしても、びっくりしたことが・・・。
家の中で、1時間くらい前に転んで、サングラスを割って
しまったんだけど、6時59分の目覚ま
しテレビの占いで、9位の乙女座が割れ物に注意ってなってて
おどろいだよ。
あ、もちろん、オレは乙女座です。


60 :本当にあった怖い名無し:2005/12/26(月) 12:53:48 ID:mwGjCL5J0
┌┴┐┌┴┐┌┴┐ -┼-  ̄Tフ ̄Tフ __ / /
  _ノ   _ノ   _ノ ヽ/|    ノ    ノ       。。

       /\___/ヽ
    /ノヽ       ヽ、
    / ⌒''ヽ,,,)ii(,,,r'''''' :::ヘ
    | ン(○),ン <、(○)<::|  |`ヽ、
    |  `⌒,,ノ(、_, )ヽ⌒´ ::l  |::::ヽl  
.   ヽ ヽ il´トェェェイ`li r ;/  .|:::::i |
   /ヽ  !l |,r-r-| l!   /ヽ  |:::::l |
  /  |^|ヽ、 `ニニ´一/|^|`,r-|:「 ̄
  /   | .|           | .| ,U(ニ 、)ヽ
 /    | .|           | .|人(_(ニ、ノノ

61 :本当にあった怖い名無し:2005/12/27(火) 11:44:33 ID:eLDwCpOb0
98 <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん New! 04/06/06 22:23 ID:/2QXAjw8

漏れの会社、三星と取引関係にあるけど韓国流の
経営は凄まじいぞ。日本人技術者を年棒2000万円
とかで引き抜いて、持っている知識と技術を全部
吐き出させて2年くらいでポイ捨てしてるもの。
ノルマの課し方と未達成時の懲罰が尋常じゃない
ので普通の日本人には耐えられないんじゃないかな。


283 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:04/06/07 02:50 ID:n2uNpFW3
最近三星系の会社と合併したんだけど、合併する前は「日本側がフラッグシップ、三星側がローエンド〜中級モデルの開発をすると聞いてた。
しかしふたを開けてみると三星側が「ローエンドはおまえらがやれ。かわりにフラッグシップモデルの現物と回路図と部品リストとプログラムをよこせ。」
「おれらもフラッグシップモデルやるからノウハウがないところはそっちの設計から何人かよこせ。生産ラインの構成と時間、試験内容もよこせ」と言ってきた。
すでに回路図を含め設計製造に必要なデータは渡してしまったらしい。
遅まきながら俺らはわずかなカネで三星に買われたんだなと気がついた。
2年後。まだこの会社にいられるだろうか。

62 :本当にあった怖い名無し:2005/12/27(火) 18:57:43 ID:E2SI6L6I0
97 名前:マンセー名無しさん[sage] 投稿日:2005/12/26(月) 16:05:27 ID:VbE9v5ru
電気・電子板の人が書いていたが、韓国は特許取得で、とりあえず先に申請
して、唾をつける目的で、でたらめなデータと知りながら書類を提出しておいて、
優先権を主張するケースが異常に多いんだと。
例えば、日本のシャープが液晶の新技術を開発し特許を取ろうとするとき、
その特許のフレームをどっかから聞いて、適当にデータを捏造し、同じ内容の特許書類を
出して、日本よりも先に特許を取得し、日本のメーカーを逆に特許侵害で
訴えるケースが少なくない。こういったやり方を半ば国策として国が奨励している
みたいで、あまりの横行に日本のメーカーが通産省に苦情をいって、通産省が
韓国政府に是正を求めても一切聞く耳を持たないそうだ。
官民あげてこういう国なのだから、捏造行為が絶えないそうだ。

63 :本当にあった怖い名無し:2005/12/27(火) 19:04:41 ID:r/MSBzhv0
誰にも信じてもらえないけど、いちおートラウマになってる話。
よく口内炎ができたーっていってる人がいるじゃない。
漏れも種類の人で、しょっちゅう口内炎つくってた。
(中には数十個同時に出来る人がいるみたいだけど、漏れは数個。)
その事件があるまでは、口内炎が出来たら勢いよく吸って、
血をにじませて痛さを楽しんでた(?)。
そんなある日、口内炎から芽?のようなものが生えていた!
かなり驚いた。なんかこりこりしてるその芽。
ひっこ抜いたとき、患部も直接ひっぱられてるような感覚がしたから
芽だったとおもったんだけど、かなり怖かった!!!

64 :本当にあった怖い名無し:2005/12/27(火) 19:59:07 ID:KZr0eiEy0
>63
スイカの種 吐き出すのが面倒でそのまま飲み込んだ事ないか?


65 :本当にあった怖い名無し:2005/12/27(火) 20:10:37 ID:7br/z+1o0
>>64
ヘソから芽が出て来るんだよな

66 :本当にあった怖い名無し:2005/12/27(火) 20:51:13 ID:/qgjWvHuO
小学生の頃、秋になるとトンボを捕まえては羽だけむしって逃がして遊んでた
羽を取ったトンボの動きが面白かったんだ

で、ある日、いつもと同じようにトンボの羽をむしろうと思って引っ張ったら
バリッて音がして背中ごとはがれて黄色い液体が出てきたんで、気持ち悪くなってそのまま逃がした
なんか、フラつきながらも飛んで逃げてったけど、トンボに悪い気がしたな〜って思ってたら
その夜に、背中がはがれたトンボが出てきて、そいつに追いかけられた夢をみた

それ以来、トンボが苦手なんだけど、虫にも祟りってあるのかな?

67 :本当にあった怖い名無し:2005/12/27(火) 21:02:43 ID:zQtVZ3DD0
>>66 それは俺の地元で「シーチキン」と呼ばれてた行為
露出したトンボの筋肉がシーチキンに見えるから

皆さんシーチキンを食べる時に思い出して下さいね

68 :本当にあった怖い名無し:2005/12/27(火) 21:13:16 ID:sSLg/6hD0
昨日の朝あった、私の怖かった話。
私はまた日の昇らない、午前5時くらいに家を出て、
自転車で駅まで行くんだけど、その途中の道が結構暗い。
神社の横の細道とか、中学校の隣とか怖くてドキドキする。
幽霊じゃなくてひったくりや痴漢も多い。

そんな道をびくびくしながら走ってると、
後ろから自転車の気配がした。
タイヤが少し歪んでるらしく、泥除けにぶつかって、
「シュー、シュー、シュー、シュー、」
と鳴る音が迫ってくる。

後続の自転車はどんどん迫ってくる。
ハァハァと息遣いが近付いてきた。
こっちはもう必死。立ち漕ぎで距離を開けようとする。
でも向こうの方が早い。もう、すぐ後ろにいる。

「ごめんなさい」

乗っていた男の人はそう言って、私を追い越してった。


考えてみれば、どう見ても単なる追い越しです。
本当にありがとうございました。

69 :本当にあった怖い名無し:2005/12/27(火) 21:19:44 ID:9ML/DM3l0
シーチキン食べるときに思い浮かべてみたけど
根本的にトンボの筋肉ってのがまったくイメージできねえよ。

しばらく考えてたら虫の羽生やした戸愚呂(弟)が思い浮かんできて
「虫の羽くらいじゃ重くて飛べないだろうな」
となんとなく落ち込んでシーチキン食った。味が薄い

70 :本当にあった怖い名無し:2005/12/27(火) 21:35:16 ID:6Q+f0J330
仮面ライダーV3はトンボの改造人間
仮面ライダーXのモチーフはヤゴ

って事は結構筋力があるのだろう。
キックで敵が爆発するわけだし。

71 :本当にあった怖い名無し:2005/12/27(火) 21:38:48 ID:/qgjWvHu0
と言う事は、Xが羽化するとV3になるわけか…

72 :本当にあった怖い名無し:2005/12/27(火) 22:20:45 ID:qTPKaqHc0
>>66
俺の嫌な記憶を思い出させるな

73 :本当にあった怖い名無し:2005/12/28(水) 00:01:49 ID:ILOApK300
霊体験する人って覚醒した状態でするものなんでしょうか?
自分、二回ほどゾっとしたことあったんだけど
どっちも、きちんと起きた状態ではなかったんだよね。
いわゆるレム睡眠とか言う奴?
なんで、起きてる時はただの夢だったんだなーと思って、怖くもなんともないんだけど
同じような、半睡眠状態になると怖くてしょうがなくなる。
怖くてしょうがないので起きうけど、でも、明日も仕事あるから寝ないとってかんじで
今は意識なくなるまで酒飲んで強制的に睡眠についてる。

一回目のゾっとしたのは
当時使ってたロフトベッドの足元の換気口から見ず知らずの男が絞りだすように入ってきて
それに必死に応戦した夢。
そいつに抵抗しようと必死になって起き上がった瞬間目が覚めた。
マンガとかであるみたいな、眠ってていきなりガバっと起き上がってそこではっと目が覚めるの。
あんなん後にも先にも、あの時だけ。

後、最近寝てる自分の胸元の布団の上で子供が飛び跳ねてて
呼吸が苦しくて怖くて、とにかくちゃんと目をさまそうと無理やり起きたら
やっぱり、何にも怖い事はないのね。

眠りかけとかが怖いみたい。やだなあ。
昼寝とかしてる時も、誰かが覗きこむ気配したり
落ち着かない。
眠る事に罪悪感でもあってそんな自虐的な怖い現象を自ら引きおこすんでしょうか。


74 :本当にあった怖い名無し:2005/12/28(水) 01:38:44 ID:buXwWus+0
>73
>昼寝とかしてる時も、誰かが覗きこむ気配したり
これが一番恐いよ〜(;´Д`)

寝入りばなに恐い夢見るね。
ベッド回りに置いてある電化製品が勝手に動き出したりする夢。リアルで恐い。
んで、がばっと起きて夢だと気付く。汗だく。

金縛りに合って、お経が聞こえてきて、カーテンになにか文字が浮かんできた
時は、起きる事が無かった。つまり、起きてた。
夢と恐い体験は私の場合、違うな。

75 :本当にあった怖い名無し:2005/12/28(水) 04:02:15 ID:iUSi8IqX0
つドリームキャッチャー

76 :本当にあった怖い名無し:2005/12/28(水) 04:09:34 ID:IwhHUa8GO
アイム ダディーッツッッ

77 :本当にあった怖い名無し:2005/12/28(水) 08:02:23 ID:ILlB7Ja50
>>68
よくあるネタ&オチだけど緊迫感があって文章面白かった

>>42
> 寒いにもかかわらずBさん家のおじいちゃんとおばあちゃんは仲良く夏はトップレス

うへぇ、おばあちゃんのトップレスは怖いかも

78 :本当にあった怖い名無し:2005/12/28(水) 12:40:01 ID:uWG5Jq0r0
>李承晩ライン廃止までの抑留者数・拿捕された船の数および死傷者数
>抑留者数:3929人
>拿捕された船の数:328隻
>死傷者数:44人
>
>死者の中には、娘が生まれたばかりの若い漁師も居た。
>赤ん坊は、生後数ヶ月で父を殺された。
>抑留された被害者は、日韓漁業協定が成立する1965年まで抑留され、
>韓国に人質として利用された。 その年月、最大13年。
>日本政府は、彼らを帰してもらうために、在日朝鮮人の犯罪者を
>仮釈放して、在留特別許可を与えた。その犯罪在日朝鮮人の数、472人。
>

>仮釈放して、在留特別許可を与えた。その犯罪在日朝鮮人の数、472人。
>仮釈放して、在留特別許可を与えた。その犯罪在日朝鮮人の数、472人。
>仮釈放して、在留特別許可を与えた。その犯罪在日朝鮮人の数、472人。

http://society3.2ch.net/test/read.cgi/korea/1134915900/
何が強制連行なんだか・・・

79 :本当にあった怖い名無し:2005/12/28(水) 13:17:06 ID:/R6YD6wz0
今、家に一人しかいない。
外は数日ぶりに雪が静かに降ってる。
洒落怖のまとめサイト見てたんだけど、どうもさっきから階段に人がいる気がして
ならない。

80 :本当にあった怖い名無し:2005/12/28(水) 13:43:18 ID:PLS1qkjx0
今、家に一人しかいない。
外は数日ぶりに雪が静かに降ってる。
洒落怖のまとめサイト見てたんだけど、
どうもさっきから一階に人がいる気がして ならない。


>>79
あなたですか?

81 :本当にあった怖い名無し:2005/12/28(水) 16:42:06 ID:4jm7yL+q0
俺です

82 :1/2x ◆MnWZ9NdygA :2005/12/28(水) 21:37:53 ID:FDsvEU+h0
二階の窓を閉めたら「グシャバリ」という音がした。
気になって開けてみたら頭のつぶれた蜻蛉がレールの上で痙攣してました。
自分の家じゃなかったから何事もなかったことにしたけど。

83 :本当にあった怖い名無し:2005/12/29(木) 00:38:13 ID:ytQ9HE7m0
冬でもトンボいるの?

84 :1/2x ◆MnWZ9NdygA :2005/12/29(木) 01:15:26 ID:z7lqD7A/0
>>83
今年の夏の話。
7月末ぐらいだった。

85 :本当にあった怖い名無し:2005/12/29(木) 05:57:50 ID:9PwJtZNc0
友人の恐怖体験。

その子は夜間のバイトやってるから家に帰れるのは1時過ぎ。
帰り道は夜中だと容赦なく変な人が出没して危ない所。
まあ声を掛けられるくらいならいいとして、追いかけられる事もあるらしい。

一度、目が逝っちゃった見るからに危なそうな中年に追いかけらたそうだ。
その時は逃げ切ったけど、次の日からあちこちで奴を目撃するようになったって。

その事を相談さたんで、
ストーカーなら手遅れになる前に早く警察行け!って言っときました。
で、相談受けてから1週間後くらいに進展が。

部屋のタンスを開けたら奴が居たらしい。
一瞬頭の中が真っ白になってタンスを開けたまま固まっちゃって、
奴が「ああああー」とか呻きながらこっちに倒れ込んできてそのまま消えた!
って語ってました…

どうやらストーカーは幽霊さんだったみたいです。
通りで、あそこに居る!って言われても見えなかったわけだ。
御祓いしてもらったらストーカー幽霊は無事成仏したようです。

86 :本当にあった怖い名無し:2005/12/29(木) 07:16:50 ID:0UWsrB3LO
いやぁ(◎-◎;)恐すぎる…

87 :本当にあった怖い名無し:2005/12/29(木) 07:33:38 ID:xNur3lDeO
そうかな

88 :本当にあった怖い名無し:2005/12/29(木) 08:30:32 ID:ZQkz6PQnO
>>67
地元は青森だべか?

89 :本当にあった怖い名無し:2005/12/29(木) 09:18:38 ID:zeIFMeZbO
>>67
俺の地元ではメンマっていってた

90 :本当にあった怖い名無し:2005/12/29(木) 09:52:23 ID:KdYBeQzI0
>>68 俺は昔自転車で通勤してたんだが、帰宅途中に後ろから
小学生位の男の子が自転車で追ってくるのに気が付いた。

何のことは無い単に方向が同じだっただけだが、彼が俺を追い越そうと
加速したのに気が付いて、俺は意地悪く姿勢やなんかはそのままで加速してみた
彼が俺を追い越そうと真後ろから、右斜め前に位置を変える
が、彼が加速する分だけ俺も加速するので追い越せない、そのまま数秒走って
彼は道に置いてあるガソリンスタンドののぼり立て(中に水入れるやつ)に突っ込んだ

よく考えると衝動的に意地悪してしまったが、彼が死ぬ可能性も無かった訳ではないので
今は反芻している。

91 :本当にあった怖い名無し:2005/12/29(木) 09:53:35 ID:KdYBeQzI0
おっとっと

>彼が俺を追い越そうと真後ろから、右斜め前に位置を変える

右斜めうしろ、だなすまん、反芻しているゲロエップ


92 :本当にあった怖い名無し:2005/12/29(木) 14:33:29 ID:3YuPv2wb0
>反芻している
お前の中で流行ってるのか知らんが
二度も続けて使うとはセンスがなさすぎる

93 :本当にあった怖い名無し:2005/12/29(木) 14:52:15 ID:o5JcMExr0
一度でもどうかと思う。

94 :本当にあった怖い名無し:2005/12/29(木) 15:47:29 ID:m3Ct/NWf0
すまん、一回目はマジで間違って2回やればネタで書いたという事にできるかと思ってな

反芻している

95 :本当にあった怖い名無し:2005/12/29(木) 15:56:48 ID:9mK+QTkl0
ほんとに反芻してどうするよ(w


96 :本当にあった怖い名無し:2005/12/29(木) 19:01:39 ID:grLK9Zgt0
>>95
上手いこと言った気になってんじゃねーぞ

97 :本当にあった怖い名無し:2005/12/29(木) 19:18:18 ID:jQAbdhvP0
読み方がわかんないから面白くない。もう寝る。

98 :本当にあった怖い名無し:2005/12/29(木) 19:21:47 ID:jQAbdhvP0
なーんてね☆(ゝω・)vキャピ

99 :本当にあった怖い名無し:2005/12/29(木) 20:25:46 ID:SvjcvpEX0
>>98 地獄へ落ちろ

100 :本当にあった怖い名無し:2005/12/29(木) 20:58:48 ID:0jOsDI/d0
>>98
命乞いするような死に方をしろ!!!

101 :本当にあった怖い名無し:2005/12/29(木) 20:59:14 ID:FF8TZj/l0
(ゝω・)vキャピ

をNGに指定した。

102 :本当にあった怖い名無し:2005/12/29(木) 21:54:29 ID:3hxehlVt0
(ゝω・)vキャピむかつくw

103 :本当にあった怖い名無し:2005/12/30(金) 01:05:43 ID:aljbTrGaO
>>97-102
ワロタw

104 :本当にあった怖い名無し:2005/12/30(金) 11:43:50 ID:jgsMej+m0
☆(>ω・)vキャピ

このほうが可愛いだろ!

105 :本当にあった怖い名無し:2005/12/30(金) 14:53:38 ID:BiX+Y4qk0
ホントだ!

106 :本当にあった怖い名無し:2005/12/30(金) 15:23:22 ID:Uaa6CvE0O
俺はお前達の方が怖い

107 :本当にあった怖い名無し:2005/12/30(金) 15:50:05 ID:jgsMej+m0
☆(>ω<)b コワクナイヨ!

108 :本当にあった怖い名無し:2005/12/30(金) 17:33:10 ID:khnjGFj/0
☆(>ω・)vオマエの血で化粧がしたい

109 :本当にあった怖い名無し:2005/12/30(金) 17:37:20 ID:jYGDyuaf0
【海外】ミイラの呪い? 8人死亡=発見者やガイド、学者ら−イタリア[12/30]
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1135924064/l50

110 :本当にあった怖い名無し:2005/12/30(金) 17:48:35 ID:QR7Bup9g0
死因が明らかでないとなんとも

111 :本当にあった怖い名無し:2005/12/30(金) 20:03:39 ID:7ShswsYV0
>>104 クやしィ ☆(>ω・)vキャピ


112 :本当にあった怖い名無し:2005/12/31(土) 00:54:10 ID:8BsTKSMA0
JR福知山線事故では107人が死にましたが、
あと一人死んだら人間のボンノーと同じ108になります。
それが大晦日の除夜の鐘の時間だったら、
これはもう立派なオカルトですよね?
そう考えるとちょっと怖い(;´Д`)

113 :本当にあった怖い名無し:2005/12/31(土) 01:00:34 ID:Nhzi8HzcO
てめー言っていいことと悪いことがあるぞ

114 :本当にあった怖い名無し:2005/12/31(土) 01:10:25 ID:I7R7yUUV0
>>112
お前が108人目になれや、カスが。

115 :本当にあった怖い名無し:2005/12/31(土) 01:44:11 ID:NRKDumkRO
>>112
オーツキと同類項か…

116 :本当にあった怖い名無し:2005/12/31(土) 01:53:36 ID:8BsTKSMA0
ごめんなさい。書き込みが軽率すぎました。
遺族に対して失礼でした。
こんな書き込みをした自分が恥ずかしいです。


117 :本当にあった怖い名無し:2005/12/31(土) 02:01:12 ID:UxK9kKbIO
ひくわぁ…

118 :本当にあった怖い名無し:2005/12/31(土) 02:04:05 ID:My5FyLhrO
>>112
死ね

119 :本当にあった怖い名無し:2005/12/31(土) 09:38:58 ID:6X7jYP8K0
どうみても釣りです。ほんとうにあ

120 :本当にあった怖い名無し:2005/12/31(土) 11:32:33 ID:NAlqqsj10
>>83
当方、長野県中信地方なんだけど、今日みたいにちょっと暖かい日なんかだと、家の中でたまに見かけるよ。
もっとも、飛ぶ力なんて残ってなさそうで、動きがすごく弱々しいんだけど・・・

121 :本当にあった怖い名無し:2005/12/31(土) 14:02:19 ID:HVlbIP5i0
長野県の人はアレか、佃煮にしようとして逃げたヤツか。


122 :本当にあった怖い名無し:2005/12/31(土) 14:46:13 ID:Q7l4r/bw0
俺が肺炎で入院したとき夜に便所行きたくなって
病室を出て便所に行った
便所は廊下から直であるんじゃなくて細い廊下の先にあった
便所の前で道が分かれてた
左から女性用、車椅子用、男性用

用を終えて手を洗ってたら水を流す音が聞こえた
誰か入ってたんだなと思って手を洗ってた
それから車椅子用のドアが開く音と車椅子の音がした
その病院は人に反応して電気が点く廊下だったんだけど
電気が点かない
手洗いの場所から分かれ道の場所が鏡で見えるんだけど
誰も通らない
でも車椅子の遠ざかっていく音は聞こえる
そのまま待ってたらどこかの部屋の開く音もした

手を洗い終わって分かれ道の所まで行ってみたけど
俺が通るとちゃんと電気は点いた
あの車椅子の音はやっぱり幽霊?

123 :本当にあった怖い名無し:2005/12/31(土) 14:51:37 ID:Gda3AIBT0
その鏡がどの高さにあったか、
電灯の反応する高さがどれくらいかを考えてみて。

124 :本当にあった怖い名無し:2005/12/31(土) 14:57:23 ID:fw1fKwrs0
大晦日も幽霊話で盛り上がってるぜ

125 :本当にあった怖い名無し:2005/12/31(土) 15:10:00 ID:Q7l4r/bw0
鏡は大きめでパーキングエリアとかの便所にあるようなやつ
電灯が反応するのは小児科棟だったから
ちっちゃい子供でも反応するはず

126 :本当にあった怖い名無し:2005/12/31(土) 15:12:07 ID:Gda3AIBT0
じゃあ、幽霊だ。
うp!うp!

127 :本当にあった怖い名無し:2005/12/31(土) 16:15:48 ID:fYNzIJcl0
うp!うp!て、なにを?w

128 :本当にあった怖い名無し:2005/12/31(土) 16:47:23 ID:EBNJZI4z0
消防の頃のはなし。
運動会の組体操の練習中に、(上に乗る役だったんだが)失敗して、
左手首を軽くねんざした。
その日は手首にシップして寝た。
翌朝、目が覚めて(と言っても朝弱いのでまだボーッとしていたが)、
左手の感覚が無いのに気がついた。
胸の上に手を乗せていて、右手の下に左手がある。
右手で触って、左手があるのは分かるのに、左手は右手に触られてる感覚が無い。
困ったなどうしたのかな とか思いながらちょっと目を開けると、
真っ白い顔がこっちを覗きこんでいた。
たぶん女だと思うが、異常に白い。白いというか灰色かも知れない。
びっくりして、ビクッとしてしまったんだが(ビビリな消防orz)、
その時、左手の感覚が戻った。 体の横のある。
じゃあ右手の下にある手は? 右手を動かす。確かにその下には手がある。
そこでもう怖くなって、右手を体の横へ、目をギュッとつぶって
「お母さんちょっと来て!!」と母に助けを求めた。
母が来たときにはもう何も無かった。
         長文スマソ


129 :金縛りネタ:2005/12/31(土) 17:10:26 ID:2RLLdRIE0
一時期、金縛りによくあっていた。
ふつうの金縛りもあったが、だれかに「がんばりますから」
と声かけられたり金縛りにあってる間に誰かがおなかの上を
ハイハイして通り過ぎていったこともあるし・・・
あとは、前ほど頻繁じゃないけど色情霊?らしきなにかに
触られる。最初は怖かったんだけど、今はめちゃ気持ちがいい
これ(色情霊)にとりつかれてる状態なのかもしれないとおもう
と本当に怖いけれどあの気持ちよさを体験してしまうと・・
除霊のしかたもどこに頼むかもわからず時々、出てくるみえない
誰かに色々されてその日と翌日感じる爽快感が惜しくてそのままの
状態です

130 :本当にあった怖い名無し:2005/12/31(土) 17:17:32 ID:wOLtfnqx0
やっぱりこのスレがオカ板で一番怖い

131 :本当にあった怖い名無し:2005/12/31(土) 18:47:15 ID:UWbEDbF/0
先日あった事で、何となく怖くなったんでカキコです。

当方霊感というものが全くなく、その手の
モノも特に信じてると言うわけではありません。
(じゃ何でオカ板にいると言われたら怪談
等の類が好きなんで…)

で、先日大学の帰りに電車に乗ってたんです。
ある駅に着いたときに自分の前に座ってた人が
降りたんで座った訳です。まだ自分の
降りる駅までは1時間近くあるので寝ることにしました。

すっかり眠っていたら何か引っ張られるような感じがして
起きました。丁度子どもが袖を引っ張るような感じです。
びっくりして周りを見回しても子どもなんかいません。
というか、自分の降りる駅の近くまで来ると乗ってる人の
数もそんなに居ません。

気味悪いと思いつつ地元に着いたので下車。
そのまま予定していたゲーセンに車で向かいました。
ゲーセンに着いて入り口の近くにある両替機に
千円を投入した瞬間、風が急に吹いたので
誰か入ってきたのかと思い、ふと入り口を見ても
誰もいません。そして両替機の100円払い出し口
を見た瞬間、小さな女の子の声が耳元で
聞こえたんです。何を言ったのかは分かりませんが…

気のせいと言われればソレまでですが、さすがに気味が
悪かったのですぐに帰りました。
長文駄文申し訳無いです。

132 :本当にあった怖い名無し:2005/12/31(土) 23:48:17 ID:AnQi7KBg0
>>129
詳しく
つうか、どんな事をされるのか?
どんな状態になるのか?とかもうすこしわからんと
害があるか無いか判断できんぞ。

 タチ悪い色情霊(悪霊も)だと、自分が自覚が無いのに
どんどんやせこけていってしまいには衰弱死するとか…
ヒマあったらもう少し書けや。症状に合ったスレ教えるから。


133 :本当にあった怖い名無し:2006/01/01(日) 00:09:05 ID:2OFFdrcI0
>>129
男? 女?

134 :本当にあった怖い名無し:2006/01/01(日) 03:59:55 ID:vDuOKaOWO
>>133
2OFF?

135 :本当にあった怖い名無し:2006/01/01(日) 10:55:40 ID:Pyf1ozLV0
あけましておめでとうございます

136 :本当にあった怖い名無し:2006/01/01(日) 13:36:39 ID:GcJxCxpP0
>>131
悪意を感じないなら話しかけてみれば?


137 :本当にあった怖い名無し:2006/01/01(日) 16:33:52 ID:UyJLzqYh0
色情霊に対して快感を感じてるのは同調してるからで
相手の姿が見えないのは意識的にか無意識にか知らんが「見ようとしない」からなんで
快感を感じる位同調してんなら本気で「見よう」とすれば相手の姿が見える筈。

大抵はオゾマシイ姿の霊が見えちゃうから覚悟してやった方がいいんだけどね。

138 :本当にあった怖い名無し:2006/01/01(日) 20:48:41 ID:GS94vB7kO
そんな時はユートピアをやらなきゃな

139 :1/2:2006/01/02(月) 01:26:28 ID:rKmimHma0
以前この板の別スレ(何処か忘れた)で、子取りの話題になった。
「子供なんかさらって来て一体何になるのか。」
「うるさいしわがままだし飯は食うし金はかかるし・・・」
そんな話題になった事があった。

約二十年前。俺がまだお母さんのお腹の中にいたころ。
母が俺の入った大きなお腹で、2歳の小さな兄と一緒に
東京の家から近くの街へ、電車に乗って買い物に行ったときの話。
母は、電車の中で少し不自然な光景を目にした。
老婆が孫(小学校中学年ぐらい)の子供と一緒にいたのだ。
別にこれと行って不思議ではないのだが。
年齢的に考えても、祖母と孫なのだが、どこか不自然だったらしい。
しばらく電車に揺られていると、その老婆が母に話しかけてきた。


140 :2/2:2006/01/02(月) 01:34:30 ID:rKmimHma0
その老婆曰く、連れていた小学生の男の子は孫でなく、
実の「息子」だった。その老婆は母が連れている幼い兄を見るやいなや
なんとも奇妙なことを言った。
「子取りには気をつけなさい。」

その老婆は体質的にとても子供が出来にくかった人だった。
若い頃に何度も試みたが、結局子供を産むことは出来なかった。
街で子供を見かけると、羨ましくて、欲しくてたまらなかったそうだ。

老婆は、「夫と二人で若い頃、何度も産院に子供をさらいに行った」と言っていた。
しかし、この幸せを手にした途端、誰かが掴んでいた幸せを奪うのが
怖くて、結局歳を取るまで子供を盗むことは出来なかった、と。
そして数年経ち、夫との子供を授かった。と。

母はそれを聞いて青ざめたらしい。



141 :本当にあった怖い名無し:2006/01/02(月) 02:23:23 ID:OM+TtrucO
「兄」をさらってきた事で気持ちが落ち着いた二人が授かったのが139だったから。

142 :本当にあった怖い名無し:2006/01/02(月) 06:35:00 ID:9zCJhs3V0
まあ愛情持って育ててやってくれ

143 :本当にあった怖い名無し:2006/01/02(月) 07:45:05 ID:qO7iw2l80
五年位前の話なんだが、一人でお盆に墓参りに行ったときに
一人憑いてきたらしい。

帰りの車の中でも助手席に誰か座っている気配がするし
自分の部屋にいると、たまに入り口の辺りからパシッパシッという
氷が割れるような音がしていた。
その頃、俺はパソコンが無かったので布団に寝転がって携帯で心霊サイトを
見ていたら、ボタンを押していないのに勝手にページが飛んだ。

その頃にはもう、部屋の中には男の気配がして真夏なのに少し寒気がした。
俺は諦めて、早く帰ってくれと願ってさっさと寝た。
寝ていると三十代位の何を言っているのか分からない男の声が聞こえたが
それも無視。

翌日の昼間近くになったら部屋の雰囲気も元に戻り、やっと帰ってくれた
みたいだった。
毎年お盆に墓参りに行くのに、何であの年だけ憑いてきたのかと考えてみると
あの時は新車を買って、しかもそれがバリバリのスポーツタイプだったから
位の理由しか考えられない。
車やバイク好きの霊が勝手に乗ってくるという話も聞いた事があるので
そこら辺が正解じゃないかと思っている。

144 :本当にあった怖い名無し:2006/01/02(月) 09:11:27 ID:AEcUhkTU0
>>140
>しかし、この幸せを手にした途端、誰かが掴んでいた幸せを奪うのが
>怖くて、結局歳を取るまで子供を盗むことは出来なかった、と。

↑の「この幸せを手にした途端」の意味がよく分かんね。「結局…子供を盗むことは出来なかった」んだよね。
いっぺんさらってみたけど怖くなってばれない内にすぐ返したってこと?

145 :本当にあった怖い名無し:2006/01/02(月) 10:04:42 ID:HgQgK1mw0
>>144
しかも「夫と二人で若い頃、何度も産院に子供をさらいに行った」と言ってるしね。
「さらおうと思って行った」じゃないんだよね。
でも「子供を盗むことは出来なかった」とも言ってるし…。
どっちともつかない所がほんのり怖い効果なのかもしれんw

146 :本当にあった怖い名無し:2006/01/02(月) 10:27:19 ID:czoOfMKX0
おまいら読解力なさすぎw

147 :本当にあった怖い名無し:2006/01/02(月) 10:39:20 ID:dPpU8iffO
微妙に変な文章への嫌味と違うのん

148 :本当にあった怖い名無し:2006/01/02(月) 11:13:58 ID:c5rPVHw40
ここを見てたらいきなりCDROMドライブが開いた。

149 :本当にあった怖い名無し:2006/01/02(月) 11:19:01 ID:GTT/3tZW0
>>148
あきましておめでとう。

150 :本当にあった怖い名無し:2006/01/02(月) 11:31:52 ID:dIs+dtoZO
怖い話投下。

友達のAちゃんはいわゆる"見える"人です。今までも遊んでる途中に、急に何も無い所を指差して、あそこに居る人、何しとらすと?と聞いてきたり、ここは気分悪くなるから帰ろう、と言い出す事もしょっちゅうありました。
ある日、修学旅行中の事でした。
夕飯前の空いた時間、Aちゃんは当時付き合っていた男の子とこっそり旅館の外に出て散歩してました。
しばらくして部屋に帰って来たのですが、「今、○○君と外に居たら、向かいの道路に人影が見えた。」

151 :本当にあった怖い名無し:2006/01/02(月) 11:40:13 ID:dIs+dtoZO
「最初は別に何も変じゃなかったのに、だんだんその影が一人、二人、と増えてきて行列みたいになったの。
でもその実体はなくて。そしたら、その影が今度はどんどん伸びてきたの。
これはヤバイと思って帰ってきた。」
と話しました。最初は何の事か理解出来なかったけど、よく考えるとかなり怖いなぁ、と。
わかりづらくてスマソ。

152 :本当にあった怖い名無し:2006/01/02(月) 15:30:25 ID:H42HI4UH0
以前居た会社の話
5階建てのビルは1階が倉庫、2階から事務所として使用していた。
入り口自動ドアの前にはすぐエレベーターがある。
どうやら以前は空きビルだったらしく、2年程前には誰も入っていなかったとの事。

この会社に入社して暫く経ってから聞いたのだが、どうやら何かあったらしい。
聞くとこの場所に移転してから会社員皆が皆、事故だの何だのと絶えることが無かったらしい、
そこで会社で御払いをしたとの事。
見ると、トイレの前とかドアの上、と小さなシールが張りつけてある。

今日はそんな会社で起こった話を。
2階の事務所で午前3時過ぎくらいだっただろうか、残業でこんな時間になってしまった。
ビル内にもちろん残っている人はいない。
少し椅子で仮眠を取ろうとしてウトウトしかけた所、
ガターンと上の階で椅子か何か重い物を倒した音がした。
泥棒か?それとも誰か忘れ物でもして戻って来たのか?
と思い、驚いて3階を見に行った所、誰もいない、フロアは真っ暗。
こえぇーなぁ…なんだろ、聞き間違いだったかなぁ…と思いながら2階に戻り
そそくさと帰り支度をしはじめた。
仕事は残っていたけど、やっぱり怖い。
だけど4階の機器を切って帰れなければと益々イヤな気持ちになった。
2階からエレベーターに乗り4階まで昇る。
フロアに入ってすぐに、小さな声が聞こえる。もちろん真っ暗だ。
付いているのは非常口の緑色の明かりだけ。

誰だよ、ラジオ付けっぱなしか?
どこまでもポジティブに考えながら、中央付近まで入り機器の電源を切ってまわる。
その間も周りにあるラジオを見てみるが、付いてる気配は無い。
第一ラジオだったらパーソナリティが喋っていても、音楽とか聞こえるはず。
だけどぼそぼそとした喋りはまだ聞こえてくる。
ビビリながらフロアを抜け出しエレベーター前まで行き、扉が閉まる直前。
女の笑い声が聞こえた。

153 :本当にあった怖い名無し:2006/01/02(月) 15:33:59 ID:H42HI4UH0
この会社他の人も色々あたったみたいでさ。
どれもエレベーターがらみなんだよね。
聞きたい人が居ればその内書かせて頂こうかなぁ、と。

154 :本当にあった怖い名無し:2006/01/02(月) 18:13:25 ID:dKGIY7ik0
>>153
聞きたいですノシ

155 :本当にあった怖い名無し:2006/01/02(月) 19:13:48 ID:CXZkcRBcO
ワクテカ

156 :本当にあった怖い名無し:2006/01/02(月) 23:10:03 ID:O0sZnGZD0
あ、ありがとうございます。
この会社こういう話が結構あって、小さいほんのりばかりなんだけどね。

以前居た会社の話。
同僚の女性が、これまた深夜遅くまで会社に残っていた時の事。
エレベーターを上がって4階の直ぐに小さなホールがある。
ホールと言っても、タタミ2畳分ぐらいの広さだ。
そことフロアにはガラスのドア1枚があって、一応分かれてはいる。
で、ドアの近くに応接用のソファがあるのだが同僚の女性(以下Aさん)は
もう夜も遅く、終電も無いのでそこで寝てしまおうと思ったらしい。
前から噂はあるけれど、疲れていたし、しょうがないと腹をくくった。
そのソファでうつらうつらしていると
エレベーターから声が聞こえる。

若い女の子がはしゃいで喋っている声。
当時会社には女の子が何人か居て、そこでAさんは
ああ、戻ってきたのかなぁ? と思った。
でも待てよ?? 今って、午前2〜3時くらい…??
オカシイ、やっぱりこれってやっぱりアレなのか?
と薄気味悪く思っていたら、ついにはエレベーターホールで声がする。
やっぱり女の子が数人で喋っている。

そっちの方を見る事もできず、
黙ってちじこまって寝ていると、どうしたって声に耳を澄ましてしまう。
その内、エレベーターホールだけじゃなく
狭いフロアの四方、天井付近の壁の方から大勢のぼそぼそ声が聞こえた。
思わず、うるさい! と怒鳴るとピタリと止んだそうだ。

157 :本当にあった怖い名無し:2006/01/03(火) 01:32:08 ID:QWPW375YO
>>156
その人すごいなぁ。自分だったら怖くてそんなこと言えないよw


158 :本当にあった怖い名無し:2006/01/03(火) 01:34:02 ID:lX9A4Yrh0
>>156
>前から噂はあるけれど、疲れていたし、しょうがないと腹をくくった。
>思わず、うるさい! と怒鳴るとピタリと止んだそうだ。

なんかすごいね、そのお姉さん。漢らしいw

159 :本当にあった怖い名無し:2006/01/03(火) 02:13:53 ID:KW3KH9PqO
お姉さんなんて誰が言った?

160 :本当にあった怖い名無し:2006/01/03(火) 02:27:35 ID:M/rU34KtO
これもゆとり教育の弊害か?
文章は理解しながら読めよ

161 :本当にあった怖い名無し:2006/01/03(火) 04:39:55 ID:iWBcJSvFO
>>159は、社会人の女の人にはお姉さんとおばちゃんの
2種類があることを伝えたかったのかもよ。

162 :本当にあった怖い名無し:2006/01/03(火) 15:27:24 ID:E9p8PtAd0
大学のとき、予備校で1人の女の子(A子ちゃん)を教えていました。
A子ちゃんは関西では有名な進学校卒でしたが成績が芳しくなく、とても無口な子でした。
4月下旬、化学の問題集をコピーして彼女に渡したところ、急にニヤニヤと笑いだしました。
「どうしたの?」と訊くと彼女は「ゲーリュサックってコンドームみたいな名前やなぁ」とポツリ。
となりにいた数人の男の子たちも大爆笑。まわりに漂っていた緊張感が一気に消え一転和やかムードに。
その時は「この子ほんまは明るいええ子なんやろなぁ」と思っていたのですが・・・。
しかし5月の連休明け・・・彼女は予備校に来なくなりました。
理由は“バカにされたから”・・・だそうで・・・。
何だか不愉快でショックだったので私はバイトをやめたのですが、あまりにも後味が悪かったので「辛いときはいつでも相談に乗るからね」というメッセージに自分の携帯番号を添えて彼女の自宅に郵送しました。
11月中旬、午前1時過ぎ・・・突然私の携帯が鳴りました。深夜だったし怖かったので出ずにいると、留守電にメッセージが・・・。
ずいぶん泣いている様子で「〜もうあかんわ。死んでまうかも・・・」。
〜の部分がどうしても聞き取れず、大学の友達にそれを聞いてもらいました。
すると一人の子が突然、「これ、絶対A子って言っとぉで。」
私は毎日不安で眠れない日が続き、ついにCFSという病気になってしまいました。
1月、相変わらず体調不良で外に出るのも辛かったのですが、A子ちゃんはもっと辛い中頑張ってるんだと思い、合格祈願に行きました。
するとそこでA子ちゃんにばったり。
「A子ちゃんの合格祈願に来たんやで」と言うと彼女は涙をポロポロとこぼし、
予備校に来なくなったのは模試の成績が酷くてB子さんに絶対無理だと言われたためだと教えてくれました。
その後A子ちゃんは驚異的な頑張りで第一志望の大学に見事に合格。
A子ちゃんは今塾の講師をやっていて、私は子持ちながら再び受験生となりました。
立場が入れ替わってA子ちゃんに勉強を教わっています。

「先生の手紙がなかったら、私は絶対B子をナイフで刺してた。」

涼しい目でそう語る彼女とは一生付き合えそうです。ありがとう、ゲーリュサック。

163 :本当にあった怖い名無し:2006/01/03(火) 15:33:05 ID:pT7+2XRX0
     _━━━━━━_                           _━━━━━━_
    _━           ━_                     _━            ━_ 
 _━                ━_               _━                 ━_
━          ○         ━              ━          ○         ━
  ̄━                ━ ̄                ̄━                 ━ ̄
    ̄━           ━ ̄                      ̄━            ━ ̄
      ̄━━━━━━ ̄                            ̄━━━━━━ ̄
                               ┃
                              ┃ ┃
                              ┃  ┃
                              ┃  ┃
                              ┃ ┃                   
                               ━ 


        ━━ __                              __ ━━      
          ̄━   ━━__                  __━━    ━ ̄
            ̄━        ━__        __━         ━ ̄
              ̄━          ━━━━━━          ━ ̄
                 ̄━                        ━ ̄
                    ̄━_               _━ ̄
                        ̄━_        _━ ̄
                             ̄━━━ ̄

164 :本当にあった怖い名無し:2006/01/03(火) 17:05:29 ID:z9QLlBBd0
>>140
老婆って・・・70くらいで子供を産んだのか?
50代や60そこそこじゃ老婆とは言わんからな
ギネスに申請しろよ

165 :本当にあった怖い名無し:2006/01/03(火) 17:06:27 ID:wdeOZMDS0
実はペテン占い師なんです。某都会でちょっとした売れっ子なんですが
実は全て適当なんです。でも、悪いと分かっていても儲かるから
やめれないんです。こんな私どう思います。

166 :本当にあった怖い名無し:2006/01/03(火) 17:28:21 ID:px9Dc0ET0
>164
高齢出産すると、信じられない様なスピードで老ける。
自分、母が36歳の時の子供だが、
産む前と産んだ後では外見年齢が20才位違う様に見えた(写真判定)。

出産で身体から根こそぎ色んなものが取られて、更に子育で回復する間も無かったんだろう。
恐らく140の話の『老婆』も本当は50才代位なんじゃ無いか。

167 :本当にあった怖い名無し:2006/01/03(火) 17:47:36 ID:S4I3uxIIO
さっき初詣に行って、お賽銭なげたあとにガシャガシャやろうとしたらあの鈴みたいなのがボタッと落ちました。春には嫁さんが出産も控えてるのに恐くなりました。寒い中行ってお金使ってただ謝ってきました。

168 :本当にあった怖い名無し:2006/01/03(火) 17:54:37 ID:GT1NpkzmO
>>167
きっと神様が>>167の悪いものを持ってってくれたから鈴が落ちたんだよ!!
だから奥さんは安産だよ!!大丈夫!!

169 :本当にあった怖い名無し:2006/01/03(火) 17:55:07 ID:lJN22Gvp0
うちの猫の話を書きたいのですがまとめて書かないと怒られますか?

170 :本当にあった怖い名無し:2006/01/03(火) 18:04:44 ID:miPmZYvZ0
>>167 参拝の時に鈴が落ちるのは縁起がいいんだよ、うちの田舎じゃ幸くだりっていって
幸せが降りる吉兆の印、きっと健やかな子供が生まれる。

171 :本当にあった怖い名無し:2006/01/03(火) 18:25:57 ID:5xllZ1KJ0
金縛りになるときはなぜかいつも夢を見たとき。
しかもその金縛り音がするんですよ。ビリビリバリバリって。
決まってまず私の頭がビリビリ音がしてしばらくするとそのしびれが
体全体に広がっていくの。おかしいよね自分・・・

172 :本当にあった怖い名無し:2006/01/03(火) 18:34:48 ID:/vs9Fbh00
>>169
猫の話ならこちらへ
△▲▲猫だけにみえるもの・14▲▲△
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1132211702/

173 :本当にあった怖い名無し:2006/01/03(火) 19:24:03 ID:Sf/+JkaE0
電話に出なかった上に、その後もA子ちゃんに連絡取らずに自分だけで勝手に不安になって
病気になったりしてる割に、なにげにほのぼの風なオチに持ってってる>>162がほんのり怖い

174 :本当にあった怖い名無し:2006/01/03(火) 19:33:31 ID:S4I3uxIIO
>>168
>>170
ありがとう!今月半ばから嫁さん残して出稼ぎ行くから激しく不安だったけどなんか安らいだよ。感謝!!

175 :本当にあった怖い名無し:2006/01/03(火) 21:10:05 ID:WkqpMn3V0
先輩たちと肝試しに行った時の話。

霊感アリの先輩A
何回か心霊体験をしている先輩B
霊と縁はないが、怖いものが好きな自分
この三人で肝試しに行こうやって事になって、お昼に別件で借りてたレンタカーを使って肝試しに行きました。

A先輩オススメの心霊スポットである首なし地蔵もうめんどいからいいや

176 :本当にあった怖い名無し:2006/01/03(火) 21:20:59 ID:DfN82NTl0
俺の大学の友達(以下K)は、普通の人にはあまりないような感覚――
俗に言う「第六感」というものが鋭いらしい。外で歩いている時もKは
ちらちらと周りを見ることが多く、何かあるのかと聞くと
「まだ来てる…さっきからずっと」などと言い放ったりしていた。
Kの話を聞くとそれが霊的なものであるようにも感じたし、もっと未知のもので
あるような気もしたけど、K自身もいまいちよく分かっていないようだった。
Kと仲良くなってから暫く経ったある日、Kの住んでいる寮に遊びにいくことになった。
Kの寮は大学とまさに目と鼻の距離にあり、歩いて五分も掛からない。
講義中に突然、「遊びにきなよ」と一言メールで呼ばれたものだから怪訝な感じがしたけど、
それまでに誘ってもらったことがなかっただけに好奇心が揺さぶられたので
講義が終わってからすぐにKの寮に行くことにした。
俺とKが通う大学は、よくまあこんな辺鄙な場所に建てたなと溜息が出るほど山奥にあり、
標高もそれなりに高いから厚着をしていても寒かった。その日もジャケットの
上から厚手のコートを着込んでいたにも関わらず、やたら寒かったのを覚えている。

177 :176:2006/01/03(火) 21:21:43 ID:DfN82NTl0
大学から寮へ続く道は、車一台がやっと通れるような狭さで周囲は林に囲まれていた。
すっかり日が暮れていたので足元がよく見えず、あろうことか雪のかたまりに
足を引っ掛けて転んでしまった。何とか起き上がろうとしていると、突然後ろから
「大丈夫ですか?」と声を掛けられ、心臓が破裂しそうなくらい驚いた。
後ろを振りかえると背の高い男が立っていた。その人は寮生のような感じがしたが、
明らかに普通ではなかったのでぎょっとした。凍りつくような寒さの中、
Tシャツにハーフパンツという着こなしだったのだ。たとえ夏であったとしても、
このような山奥ではきびしい格好に違いない。さらにその男をよく見ると、後ろに
彼女らしき女の人が立っていた。俺の視線に気付いているはずなのに全くの無表情で、
男と同じように薄っぺらのワンピースというあまりにおかしい姿だった。
俺は訳が分からず怖くなって、そのまま寮の方向に全力で走って逃げた。
寮に着くなりKの部屋に直行し、Kに今起こったばかりのことをありのまま話した。
するとKはこう言った。

178 :176:2006/01/03(火) 21:22:45 ID:DfN82NTl0
「男の方は寮生だよ。女の方は寮生じゃないけど男によく連れ込まれてる。
どうせ金がないからここをホテル代わりにしてるんよ、迷惑な話だよな(笑)
でも、そんなアホな格好をしてるのは見たことないし…あり得ん。
…お前、本当に後ろから声を掛けられた?正面からすれ違ったんじゃないのか?」
俺は首を縦に振るしかなかった。Kはなんだか険しい顔をしていた。
その後は2人で酒を飲みながら色々と話をして、結局、寮に泊めてもらうことになった。

夜にふと目が覚め、トイレに行きたくなった。時計を見ると午前3時、まだ真っ暗だった。
例のカップルのことで頭がいっぱいだったけど、我慢してKの部屋を出ることにした。
ドアを開けると、その2人がいたという部屋から明かりがもれていた。
一体いつ戻ってきたんだと思ったけれど、それ以上に、こんな時間に何をしているのか
とても気になった。耳を澄ましていると男と女の声が聞こえた。2人とも中にいるようだった。
突然、誰かに手をぐいっと引っ張られた。Kだった。
「部屋に入れ。早く」 言われてKの部屋に入った。
Kの顔は真っ青で、ただ事ではないことが窺えた。「何か感じるとか?」と聞くと、
「感じるなんてもんじゃない。とにかく、今は外に出たらまずい。」
それから朝になるまで、部屋の中で俺とKは押し黙っていた。

179 :176:2006/01/03(火) 21:23:26 ID:DfN82NTl0
すっかり明るくなり、落ち着いてからKは俺に言った。
「昨日はすまん。お前をここに呼んだのは怖かったからなんだ。
ずっと前から、あの部屋からすごく嫌な感じがしてた。
お前ももう感づいてると思うけど…あの部屋、誰もいないぜ」
Kの言う通り、男の部屋には誰もいなかった…が、明かりは点いたままだった。
Kはさらに続けた。
「昨日は敢えて言わなかったんだけどな。お前がここに来る前、あいつらは
あの部屋にいた。それは正真正銘本物。寮の来客者名簿にもあの女の名前があった。
お前がここに着く前に外出したんだ。だから、お前とすれ違っていてもおかしくない。
そうなると、お前の後ろから来たのは何だったんだろうな。」

あれからKはその男女に会うのが怖くなって、寮を出てアパートを借りた。
あの時あの部屋にいた男女が何だったのか、未だに分からない。

180 :176:2006/01/03(火) 21:35:29 ID:DfN82NTl0
長文失礼しました。
寮はM県のとある山にあり、いまにも崩れ落ちそうなほど老朽化していて
非常に不気味な場所です。虚無感というか…静寂すぎる空気が怖い。
雰囲気に耐えられないという理由で、寮を去る人もいるくらいです。

181 :本当にあった怖い名無し:2006/01/03(火) 22:10:45 ID:13Iy2dw7O
乙です
結局その男女は生きてる人なんか?

182 :176:2006/01/03(火) 22:33:56 ID:DfN82NTl0
>>181
所々分かりにくい部分があってすみませんです。
実際に寮に住んでるその男と彼女は普通の人でしょうけど、
寮への道の途中で会った男女と、Kと俺が寮にいた時に
部屋にいた男女は、不可解な存在だったと確信しています。
普通の人間と、そうでないものが入れ替わりながら
寮を行き来していたのではないかと。

183 :本当にあった怖い名無し:2006/01/03(火) 22:53:40 ID:d4+LcjF50
>>175の根気のなさに爆笑


184 :本当にあった怖い名無し:2006/01/03(火) 23:00:56 ID:13Iy2dw7O
>>182 
なるほど、、、
生霊的なものかも試練ねぇ

185 :本当にあった怖い名無し:2006/01/04(水) 03:10:09 ID:kEyMslKjO
>>160

186 :本当にあった怖い名無し:2006/01/04(水) 05:14:02 ID:0GTP70GC0
>>176
そもそも「第六感」の鋭いKが
どうしてその寮に入寮したのかは聞かないことにしておく。

187 :本当にあった怖い名無し:2006/01/04(水) 06:12:37 ID:nf4lFknN0
親族が怖いです。
見える人、自称見える人、リアル基地外、末期の腐女子、自己破産の末自殺などなど…
なんでこんなに密集してるのか不思議なほど変人が大勢います。

中でも一番イヤなのはおかん。
虫の知らせのようなものを感じる人で、
具体的に言うと、親しい人間が死ぬ数ヶ月前くらいに夢を見るんだそうな。
ばーちゃんが死ぬ前も見たらしく
「持ってあと数ヶ月かもしれない…」
なんて言ってたら本当に約2ヵ月後ばーちゃん他界。

あと、いとこが受験に落ちる夢を見て、本当に落ちたり。
でも落ちたのが滑り止めで本命は受かったからよかった、ほんとに。

で、おかんが初夢でなんか嫌な夢を見たらしいんですが、内容は覚えてないそうです。
ただ「嫌な夢だった」という事しか覚えてない。
今度は誰に何が起こるのか、すごく怖いです…

188 :本当にあった怖い名無し:2006/01/04(水) 06:57:00 ID:yQrMs33z0
>>186
その変な男のほうがK氏よりあとから入寮したんじゃないの?
>>187
怖がってないでお母さん大事にしてあげて。
親孝行は出来る時にしておきましょうよ。

189 :名無しさん@地下迷宮:2006/01/04(水) 07:09:46 ID:srM1Qckg0
>165
うらやましい。
占い師なんて資格いらないんだから、ペテンかペテンでないかなんて
決められないでしょ。
「これを買わないと不幸になる」とか言って高額なガラクタ買わせてる
とか言うなら話は別だが。

190 :本当にあった怖い名無し:2006/01/04(水) 07:25:11 ID:i9yCwetJ0
>で、おかんが初夢でなんか嫌な夢を見たらしいんですが、内容は覚えてないそうです。
>ただ「嫌な夢だった」という事しか覚えてない。
>今度は誰に何が起こるのか、すごく怖いです…

MMRの漫画みたいなオチつけないでよ不安になるじゃんw。

>見える人、自称見える人、リアル基地外、末期の腐女子、自己破産の末自殺

・自殺 もう居ないんだしどうでも良いかな。
・見える人 家系で体質似るから別に不思議じゃないっしょ、てか俺に喧嘩売ってるのかとw
・リアル基地外 これが唯一の問題かね
・腐女子 腐った女なのか、ただのオタ女なのか知らんが基地外と同列にしたらカワイソス

あと母親の予知夢なんて気にしなくていいんじゃね?母親はお前に言わないだけで
家族に起きる不幸を回避しようと努力してたりするかも知れんぞ。
家族の不幸だけ予知出来ない訳は無いし、本人に不幸な予知なんて伝えられんだろうし(「落ちる」とか)
そしたらなんとか未然に防ごうとするのは当然だしな、なんつーかもっと理解してあげてくれんか。


191 :本当にあった怖い名無し:2006/01/04(水) 08:53:34 ID:AWqFtms+0
なんとなく自分が幼稚園入る前の頃のことを思い出したのでひとつ。

じいちゃんが九州に単身赴任してた時の家の話なんだけど
その家は横長の平屋で、真ん中あたりに小さいバーのカウンターみたいなのがあったのね。
そこにすんごい不気味な絵が飾ってあってとにかく怖かった。
影絵みたいな絵で、人とも動物ともつかぬ影が三体横に並んでるの。
自分だけその絵を恐れてて、そのせいで錯覚起こしたのか絵が動いてるところを見た。
電光掲示板みたいに絵が横に流れてた気がする。

家や絵の雰囲気は覚えてたんだけど、そのことは今さっきオカ板の色んなスレ見てて思い出した。
外は南国みたいで、他の部屋はリゾートのコテージみたいだったのに
あのスペースだけ明らかに変だった。あの絵を今改めて見てみたい気がする。

192 :本当にあった怖い名無し:2006/01/04(水) 15:26:28 ID:o+njUrjg0
ブレーメンの音楽隊を思い出した


193 :本当にあった怖い名無し:2006/01/04(水) 16:34:59 ID:9FYJYD8A0
家に帰れば多分その絵のデータはある。
見覚えがある。

194 :本当にあった怖い名無し:2006/01/04(水) 20:06:32 ID:00KDXDEQO
うP!ヨロ

195 :本当にあった怖い名無し:2006/01/04(水) 21:59:31 ID:CuCyRzHR0
友人の友人が怖い。
友人をA、友人の友人をBとします。
私とBさんとは面識は無く、接点はAのブログでコメントをつけているくらい。
Bさん、ちょっと霊感のある人だそうで。
そして世の中のお約束とかをあんまり考えない人で。

あるとき、Aのブログに唐突に書き込まれたコメント。
「△△(私のハンドル)って、○○(私の本名)さんだったんだ。
 ××(最寄り駅の名前)の部屋に住んでる人だよね」
私の本名と所在地がいきなり晒される。アヒャ
さすがにこれは、と思ったAはコメントを削除した後
Bさんにネットで個人を特定できるようなことを書くな、というと
「間違ってた?○○さんであってたでしょ?」と応えたそうです。
ちなみに、AはBさんに私の住んでいるところまで話した記憶はないらしい。
確かに、そこまで話す必要は無いし、そこまでの仲じゃない。

ネットで個人を特定できることを書かない、ということが彼女には理解できない。
そんなことをしても見える人には見える、だから意味の無いこと…なのだそうな。

196 :本当にあった怖い名無し:2006/01/04(水) 23:09:20 ID:8iLyHSBA0
Bさんに近い人にはある意味ほんのりじゃないな

197 :こぴぺ:2006/01/05(木) 00:02:33 ID:P50aeCtI0
862 名前:おさかなくわえた名無しさん メール:sage 投稿日:2006/01/04(水) 16:07:53 ID:UN+vnp5j
>>856
自分がいびきかきかどうか就寝中の自分を赤外線ビデオで録画したことあるよ。
録音機器なかったからビデオにしたの。
計7回録画したけどいびきはかいてなかった。歯ぎしりもしてなかった。
けど2回ほど枕元に見知らぬ人が座っているのが写ってた。当時1人暮らしだったんだけど。
間もなく引っ越しました。

生活板:些細スレより
ほんのり…こええーよ!

198 :本当にあった怖い名無し:2006/01/05(木) 00:12:43 ID:TvpJaLp50
>>197
ほんのりじゃねえよ!こええよ!

199 :187:2006/01/05(木) 00:55:37 ID:H5uf8ZTI0
>>190
なんだか誤解を招くような言い方になってしまったようですみません。
天然ボケで危なっかしくて予知夢なんか見てしまうおかんですが、
嫌ったり理解する努力を放棄したわけじゃなく、むしろ仲は良い方だと思います。
ただ天然具合が凄まじいので色々と不安にはなりますが。

親戚の見える人は、見える能力が問題なのではなく人格とか性格が大問題。
見える人を否定したんじゃないですよ。
その親戚がすげー馬鹿で、幽霊連れて来ちゃったりします。
好みの娘だったから憑かれてもいいなーと思って連れて来た!…とか言って。
彼は大丈夫なんでしょうかね?

200 :本当にあった怖い名無し:2006/01/05(木) 09:49:18 ID:ppHsZ5WI0
火事で亡くなった5人の子供の1人の最後のメールの文面が
「今年も夜露死苦」

201 :本当にあった怖い名無し:2006/01/05(木) 13:50:10 ID:fzWX8drdO
合掌

202 :本当にあった怖い名無し:2006/01/05(木) 14:22:48 ID:Y/H3hKa8O
>>200

メールを受けた方は切ないやら…何やらですね…。

(-人-)ナム

203 :本当にあった怖い名無し:2006/01/05(木) 14:45:33 ID:nwCI/q7n0
>>199 
>>195 

無神経な霊感保持者程知らないうちに祟られてたりするんだけどなあ、テラコワス

204 :本当にあった怖い名無し:2006/01/05(木) 23:14:42 ID:aFwED1bFO
さっき急に思い出した。
頭ガツーンって衝撃だったんだけど。
8歳くらいのときに、ある部屋の夢を何度か見てた。
これといった部屋じゃないけど薄暗くて月の光でぼんやりしてる感じ。
真ん中にベッドがあって畳の部屋で窓がある。
そんな夢なんて忘れてた。
だけど思い出した。
夢の部屋、今の彼氏の家の寝室だ。
そっくり。なんか混乱して文章おかしいよね。
ごめんなさい。
びっくりした…

205 :本当にあった怖い名無し:2006/01/06(金) 01:37:35 ID:mN2FY6tfO
>>204 予知夢かもね〜☆

206 :本当にあった怖い名無し:2006/01/06(金) 07:43:27 ID:6EW9J1tT0
実家の祖母は霊媒師です。
霊媒師っていうとちょっと大げさですけど、
40代の頃、仏教系の新興宗教で修行した関係で
いまでもちょくちょく信者さんとかが相談にみえるんですね。
それで、普段は霊的な話は殆どしない祖母ですが、
たまにディープな相談があると、愚痴るように家族に
相談の内容をこぼす事があるんです。この話は
そんな祖母の口から漏れ出た相談の内容の一つです。

相談者は若いカップルの男性の方で(俺もちらっと顔を
みましたが結構男前の兄ちゃんでした)
ある時から体調が悪くなり、
病院へいっても原因がはっきりしない
(いわゆる不明熱みたいな症状だったと思います)
妙な女に追い回される夢を立て続けに見る、
挙げ句、恋人と一緒に撮った写真に恐ろしいものが
写っていたと……。
一端切ります

207 :本当にあった怖い名無し:2006/01/06(金) 07:44:17 ID:6EW9J1tT0
溜まらなくなって祖母に助けを求めたらしいのですが、
祖母曰く男性に憑いていたのは生き霊(それも強烈な)
であったらしいです。

簡単にいうと、男性が以前付き合っていた女性の
生き霊で、今現在もこの男性を相当恨んでいるらしく、
生き霊となって憑いていたのだそうです。

一通りのお祓いをすませて、相談者が帰した後
祖母はこうこぼしていました
「生き霊はな死霊より質悪いねん、
 払っても払っても、大元が生きた人間やからな。
 あの子(相談者)も前の彼女さんによっぽどな
 事やりよったんちゃうかな〜……」
生き霊なんてそれまでテレビや漫画だけの話で
リアリティなかったんですが、この話を聞いたときは
ちょっと寒気がしました。

ちなみに相談者の男性は生き霊が写った写真を
持参しており、祖母はそれを供養する形で預かったそう
です。
さすがに写真そのものはみせてもらえませんでしたが、
祖母に聞いた所、女性の顔をした巨大な蛇(状?)のものが
男性にびっしりと絡みついていたとか。
皆さんも異性との付き合いには気を付けてください。

208 :本当にあった怖い名無し:2006/01/06(金) 13:12:13 ID:ltpvEgX40
その男が、一体何をしたか教えてくんないと。
気を付けろと言いわれてもね・・・・

209 :本当にあった怖い名無し:2006/01/06(金) 15:41:30 ID:+RQRGUJ70
普通に恨まれるようなことしなきゃいいんでない?
妊娠させて堕ろさせたりとか、暴力ふるったりとか、浮気しまくるとか

210 :本当にあった怖い名無し:2006/01/06(金) 18:37:14 ID:5wmBubEN0
ゆうべ、寝てて金縛りにあった。

夢の中で、その中に出てきた大学生くらいの女の子と顔面衝突してしまうんだ。
なんでそうなったか憶えてないんだけど。

こちらの額はぱっくり割れて血がダクダク。
女の子も血だらけで、大泣き。
で、その泣き方が強烈。赤ん坊のような「ンギャー!」っていう声なんだよ。
その顔は、真っ白な紙粘土を丸めたような感じで、クチャクチャで目鼻が無い。
額と思われる辺りから流れる真っ赤な血が、ワンポイントでとても目立つ。

そこらへんで、自分が金縛りにあっていることに気付いた。
「このバケモンが!」と腹立てて睨みつけると、逆効果だった。
凝視すればするほどこちらに近づいてくるんだよ。顔が。

やばい!やばい!とうろたえながら、なんとか金縛りを解いて起き上がった。
フト股間を触ったら、チムポがギンギンに勃っている。
あんな怖い目に遭ったのに、何でだろ?
「下半身は別人格」って、ホントだなw

211 :本当にあった怖い名無し:2006/01/06(金) 18:41:13 ID:ltpvEgX40
あー・・・それわ、なnんて・・・・・
えろ?・・・ohえろげーです・か?

212 :本当にあった怖い名無し:2006/01/06(金) 18:54:19 ID:io8zdI4R0
夢を見てるときはレム睡眠と呼ばれる状態。
男はこの状態だとなぜかちんこが立つことが知られている。
つまり内容にかかわらず夢を見ているときは常に立ってる。

213 :本当にあった怖い名無し:2006/01/07(土) 00:17:09 ID:qB3PN0lk0

インポの人も?


214 :本当にあった怖い名無し:2006/01/07(土) 01:23:42 ID:YGRoZ7Kp0
>>213
精神的なものなら勃つらしい

215 :本当にあった怖い名無し:2006/01/07(土) 09:04:19 ID:ARtWFRqJ0
インポが心因性か肉体機能の問題かの判定のために、寝る時ちんこにメジャーを巻いておく
ってのも話には聞いたことがあるな。寝てる間に勃起したかどうかを計るために。

216 :本当にあった怖い名無し:2006/01/07(土) 09:43:34 ID:xwm15+V70
なぜか急に思い出した、着信アリを公開初日に見に行った時の話です。
常に人でにぎわってる感じの映画館で、その日も人がたくさん居たんですが
何故か着信アリのところは私達と中学生くらいの3人組だけ。
人少ないと怖いねーとか言いながら友達と2人でガクブルしながら見てました。
映画が終わってエンドロールが流れて、すぅっと明るくなって
「あーやっと終わったー怖かったー」って友達が言い終わるのと同時に
バツン!とすごい音がして照明が消え、小さな音で死の着信メロディが流れ出したんです。
俺の後ろからすごい悲鳴と数人の足音、廊下に続く扉が開いて閉まる音が聞こえて
あぁさっきの三人が出て行ったんだ、と妙に冷静に考えてました。
その間にもメロディは流れっぱなし。しかも音がだんだん大きくなってます。
2度目の鳴りはじめの「チャラーン」という音が聞こえた瞬間友人がすごい悲鳴を上げて逃げ出しました。
それを見て俺も急に怖くなった、というかそれまでどこかへいっていた思考が戻ってきたというか
「逃げなきゃヤバイ!」と思って廊下に続く扉にダッシュしたら何かにつまづいて転んだんです。
パニックになって這いずりながらもとにかく逃げようともがいていたんですが急にまた頭が冷静になって
「この音は何処から聞こえてるんだろう?」って思ったんですよ。

217 :本当にあった怖い名無し:2006/01/07(土) 09:44:53 ID:xwm15+V70
扉に背中を預けてまだ真っ暗な劇場内を睨む様に見つめていたら、さっき転んだところで微かに何かが光ってたんです。
四つんばいのままその光に近づいたら、千葉のねずみグッズがたくさん付いたかわいらしい携帯が落ちていて
カラフルウィンドウには
「22:47 カナ」………今は真昼ですが。22時?
それを俺が確認したのとほぼ同時に着信メロディは鳴り止み、場内に明かりが戻りました。
明るくなったのとメロディが鳴り止んだ事に安堵しつつ、俺はふらふらしながらそこから出ました。
外では友人が涙でぐちゃぐちゃになった顔で待っていて、何回も謝られました。
俺も友人を置いて逃げたかったし、すぐに許したんですが(笑)
そこで落ちていた携帯をカウンターなりなんなりに届けないとと思って、友人と一緒に劇場に戻ったんですが
何処を探しても携帯がないんです。ストラップがごってり付いている目立つ携帯だったし
ちょっと距離があったとはいえ出口のほぼ真正面に落ちていたのに…
扉はでかいですが、友人は俺が出て来てもう一度中に入るまでずっと扉側を見ていたし
廊下もそんなに広くないので誰かが通ったら分かるはず。
そこで怖さが倍増して、友人と2人で大慌てで逃げ帰りました。
今まで体験した中で一番怖い体験でした…

218 :本当にあった怖い名無し:2006/01/07(土) 13:37:44 ID:M1fy3wfN0
つい30分ほど前にあった事について書きます。

俺は朝起きてから風呂に入る習慣があり、今日も
入ってたんです。

シャワーで体を洗ってるときに突然
「パタパタパタ…」とスリッパを履いたような足音
が台所の方から浴室の前まで聞こえて来ました。

で、結構家族の足音ってのは区別がついたりする
ものだと思うんですが、その足音はどうやら
母親に似てるようなんです。
しかし、母親は仕事。こんな時間に家にいるはずも
ありません。とういうか、父親も仕事、妹も
学校かどこかに行っていて今現在も家には
俺一人。
何か怖かったんで思わず書いてしまいました。

219 :本当にあった怖い名無し:2006/01/07(土) 21:11:30 ID:YtesKu+s0
つパタパタママ

220 :本当にあった怖い名無し:2006/01/07(土) 21:33:53 ID:XUBQXQ9t0
この頃はパパもそうとう困っている
猫のミーコも悩んでる

221 :本当にあった怖い名無し:2006/01/07(土) 22:14:18 ID:5Sv3v4zK0
まあ、確かに一日一食じゃなぁー

222 :本当にあった怖い名無し:2006/01/07(土) 22:27:43 ID:d7129Ayk0
こないだ夜寝ようと思って布団に入ったんだけど
今色々悩み事があってなかなか寝付けなかったんだ
明日も仕事だし早く寝たいのにとか思ってたら
頭上で「ボフッ!」って声がした
音じゃなくて声なんだおっさんっぽかった
何がしたかったんだろう・・

223 :本当にあった怖い名無し:2006/01/07(土) 23:53:33 ID:D0gVUtAv0
>>219
あれはあれで口が怖い

224 :本当にあった怖い名無し:2006/01/07(土) 23:53:48 ID:LYtFi4110
悩み多き若人と熱く語り合いたかったんだよ、そのおっさん。

225 :本当にあった怖い名無し:2006/01/08(日) 00:13:58 ID:zqgsopk+0
ソクラテスかよ

226 :本当にあった怖い名無し:2006/01/08(日) 05:37:28 ID:8n9mkhBF0
駅から家に帰ろうといつもの道を歩いていると、
どしゃぶりなのにも関わらず、なぜか無性に傘を閉じたくなった。
衝動に素直に従い私は傘を閉じた。

その数秒後、電灯をつけた部屋の中のように
夕暮れ時の空が急にピカピカッと明るくなった。
そしてドゴーォォォーンと言う音とともに、
その雷は私が歩いている約100メートル先の
踏み切りの遮断機に落ちた。

もしあのとき、踏み切りが上がっていなかったら・・・
もしあのとき、傘を閉じていなかったら・・・

はじめて死を身近に感じた。

227 :本当にあった怖い名無し:2006/01/08(日) 05:50:49 ID:8n9mkhBF0
風呂から上がって洗面所で手を洗っていたときのこと。
ドアのすきまから中高年のおばさんが鏡越しにこちらを
チラリと見ているのが一瞬見えた。
家族全員に「さっき洗面所に来た?」と聞いてみたが
誰も来ていない、と。

228 :本当にあった怖い名無し:2006/01/08(日) 06:22:01 ID:8n9mkhBF0
学校の帰りに電車に乗っていると、
向かいの席の子どもが私をチラチラと見て
「お母さんーあの人おばけがついてるぅ!」と。
「しぃっ!そんなこといっちゃだめよ」
隣のおっさんが私から数p離れていった。

その当時、私は足をテーブルに強打し痛そうな青アザができていたので
その青アザを見て子どもはおばけと言ったのだと信じたい・・・。

229 :本当にあった怖い名無し:2006/01/08(日) 07:34:30 ID:wG9uJxoD0
>>226
雷ってどんなんだった?

230 :本当にあった怖い名無し:2006/01/08(日) 09:55:06 ID:xFIyNPg80
>>210
こえーよwww

231 :本当にあった怖い名無し:2006/01/08(日) 13:46:33 ID:uGP+5T8Q0
漏れもそうだな、彼是6・7年前から月1位のペースで
寝入ってから色情霊に会って居るな。

で、その色情霊だが、♀で、初めて会った時は気持ち悪いので
触ってきたら払いのけるか、或いはまとわりついてくる手を
噛もうとする行動を知らずにとっていた。
しかし、月1位のペースで同じ♀の色情霊に会うので馴れてしまうと、
逆に気持ちよくなってしまう。
相手がこちらを触ってこれるようにこっちも相手を触れるんだよ。
お互いエロイ行為モドキをしていた。

しかし、最近別の色情霊に会った。
漏れは♂なので相手の霊は♀だけかと想っていたんだが、
どうやら♂二人組のようで二人で悪ふざけの会話をしながら
入れ替わりで触って来やがった。
これは、気持ちよくないww

どうしたものか?

232 :本当にあった怖い名無し:2006/01/08(日) 13:50:24 ID:uKweWO5Z0
キリスト教系 独立ユダヤ派教会 主任牧師:イエス・キリスト,ラビ:k山R,牧師:パウロ

http://geocities.yahoo.co.jp/gl/dffdrryu

233 :本当にあった怖い名無し:2006/01/08(日) 14:40:50 ID:/XFYmMzaO
一年位前、夜11時頃に私のアパートで彼氏とセックスしてた時のこと。
行為も後半に差し掛かり、そろそろ…と思っていた時。
「うぅ…。」
中年男性らしいうめき声がはっきりと聞こえた。
私の部屋は二階で細い道に面している。そこの道から聞こえたようだが、声は耳元で発せられた様に、はっきりと脳に届いた。
直接脳に聞こえるといった感覚だ。
彼氏にも聞こえたらしく、動きが止まる。部屋の空気が変わったのが分かる。
暫く無言で固まっていたが突然怖くなり、体を離してベランダから外を見て貰った。
当然何もなく、誰かが動いた感じもない。
ただそれだけだったんだけど、快楽から恐怖へ突き落とされたのがものすごく怖かった。
その後はしらけたのでおとなしく寝ました。

234 :本当にあった怖い名無し:2006/01/08(日) 14:57:26 ID:DvHRp2DO0
>>226
傘と雷の関係が良くわかりません

235 :ojyomo:2006/01/08(日) 17:22:19 ID:fUBtbE0q0
俺が中二のころの話
友達と夜9時頃にランニングするのが日課だった
12月13日にいつも通り俺は友人のM君の家(自宅から100mくらい)
にむかってた途中、物置(7,60m)に水色のワンピースをきた女の人が
うずくまっていた。俺は(うわ!事故ってる!)とおもってm君家まで残り
40Mをダッシュしてむかった。んでM君に「おいおい!女の人ひかれとる!」
いうて女の人がみえるとこまで2人で走った。
うずくまってたとこから10mくらいのところまできて「はらあそこ!」って
指を刺してもだれもおらず「おいおい・・・へんなうそつくなや〜」
ってm君がちょっと切れた。
「はよいこ!」
ってふりむいたら・・・なんとその女の人が血をだらだらながして
向かい側から歩いてきてすれ違ったのだ!
「M君!!こいつや!」
ってこそこそいうたらM君は「うわあああああああああ!!」
いうてはしっていったので女の人に話しかけることなく行ってしまった。
ものの15秒で俺らを超えて反対側の道までいったのでそれが恐ろしかった。
でも足も透けていないし本当に普通の人間にしかみえなかった
事故なのかな・・・

236 :本当にあった怖い名無し:2006/01/08(日) 17:36:31 ID:RJZMbP2JO
>>235
で幽霊だったってこと?

237 :本当にあった怖い名無し:2006/01/08(日) 17:42:38 ID:S0Se7z700
終末預言の奇妙な一致。どう考える?

・マヤ文明
マヤ文明は天文学と数学が異常に発展していた文明で、天体の動きを正確に観測していた。
彼らは2万5640年をひとつの大きな歴史のサイクルとして考え、それを5つに分け(1サイクル
は5128年)現在は最後の5つ目のサイクルとしている。この5つ目のサイクルの始まりは
紀元前3113年で、終わりは2012年12月22日となっている。

・アステカ文明
古代アステカの人々の間で伝承されてきた神話に「五つの大陽の伝説」がある。
この神話は、過去に4つの大陽(世界)が滅び、その後に5番目の現代の大陽の時代が到来
したことを意味している。メキシコの国立人類学博物館の展示物で有名な「大陽の暦石」には
4つの大陽と、中央に5番目の大陽の姿が刻まれており、「五つの大陽の伝説」を伝えている。
それによると、5番目の文明に当たる現代文明が、紀元前3114年8月13日の闇夜に始まり
現代の暦の2012年12月23日に「地球の大変動」で終わりを迎えると伝えている。

・フォトンベルト
フォトンベルトとは、銀河系の中心から放射されている「光エネルギー」のことで、巨大なド ーナツ状の
帯。太陽系も1万数千年の周期で、このフォトンベルトの中を通り抜ける。前回、フォトンベルトを通り抜
けた1万3千年前後には、ムーやアトランティス大陸が滅亡したと伝えられている。次回のフォトンベルト
突入の時期は2012年12月と観測されている。

古代文明の警告する2012年と、フォトンベルト突入の2012年の符合が意味するものは・・・


238 :ojyomo:2006/01/08(日) 17:43:06 ID:fUBtbE0q0
うん。それからけっこう夢に出てきてた

239 :本当にあった怖い名無し:2006/01/08(日) 20:54:55 ID:EA4F0K4E0
本当にほんのり怖い。

さっきの事。
連れの運転でコンビニに行った帰り、
眠かったのか連れが一瞬落ちて、事故りそうになった。
俺が「あぶねぇ!!馬鹿!!」とかって叫んだからギリギリで事故は免れた。
コレだけじゃ少しヒヤッとした話なんだけど、

最初、連れに「コンビニ行こうぜ」って誘われた時、俺は一回断ったけど、
思いなおして一緒に行く事になったんだわ。
あいつ一人で行かせてたらと思うと・・・

240 :本当にあった怖い名無し:2006/01/08(日) 21:30:24 ID:kVuHghFc0
>>226にしても、>>239にしても、「ほんのり」どころじゃないわなあ。
でも、洒落怖スレは「洒落にならないほど突っ込まれる怖いスレ」だから、
やっぱり書くとしたらここなのかな。

241 :本当にあった怖い名無し:2006/01/08(日) 21:38:52 ID:5TCjJ00h0
239は虫の知らせスレでもいいかもね

242 :本当にあった怖い名無し:2006/01/08(日) 23:21:32 ID:mWKkQn6g0
>>234
傘の先には金具がついてるじゃん。

243 :本当にあった怖い名無し:2006/01/08(日) 23:49:59 ID:kVuHghFc0
>>234
ほんで、雷って金具が好きじゃん。

244 :本当にあった怖い名無し:2006/01/08(日) 23:54:04 ID:vc0CJgvy0
>>229
よく見えなかったけど、とにかく蛍光灯をパッとつけたみたいな感じだよ。
すごかったよ。

245 :本当にあった怖い名無し:2006/01/08(日) 23:55:44 ID:gmX/q5Nn0
100メートル先の踏み切りじゃあんまり関係無いんじゃない?

246 :本当にあった怖い名無し:2006/01/09(月) 00:03:31 ID:6mmePEeF0
ほんのり怖い画像おいておきますね
http://www.imgup.org/file/iup143746.jpg

247 :本当にあった怖い名無し:2006/01/09(月) 00:07:20 ID:CvleeGhZO
>>246
霊感ナッスィングな自分にとっては、イパーイついた○印の箇所に何が映っているのか解らん。
誰か解説キボン

248 :本当にあった怖い名無し:2006/01/09(月) 00:20:51 ID:dfy8flbh0
>244
思い出した。
幼少時代に、祖母とその友人らや妹とどこかに遊びに行き、
しかし雨が降り出して雷が鳴り始めた。そしてこの世のものとは思えないほどの
巨大な雷光が走り、「ウワッ かみなり落ちる!」とか思った瞬間

目が覚めた。夢だった。
雷光は、母親が朝でも日当たりの悪い部屋の蛍光灯をパッとつけた光だった。
当時4歳か5歳くらい。今でもはっきり覚えてる。
その夢見てから、しばらく雷が怖くてしょうがなかったな。板違いだけど

249 :本当にあった怖い名無し:2006/01/09(月) 00:45:12 ID:UNlKA6bN0
先月の事です。私と友人Aは翌日に東京行きを控えていました。
最寄駅から長野駅、長野駅から長野新幹線で東京へ向かう予定でした。
しかし思いのほか雪がひどく、「電車が不通になってしまうかもしれないから、
今日のうちに長野まで行って一泊しよう。」ということになりました。
とりあえず某検索サイトで長野駅から近くて一番安いホテルを探し、予約したのです。

で、そのホテルなんですが…古くて、全体的に暗いんです。ひと気もない。
部屋もなんかほこりっぽかった。私はそれぐらいにしか思わなかったんですが、
Aは妙におびえていました。Aは最初窓際のベッドに腰掛けたものの、
ベッドの真正面の壁に大きな鏡が掛けてあるのを気持ち悪がったので、
私が結局その窓際のベッドに寝ました。
朝早い新幹線と言う事もあり、翌日は5時半に起きることにし早めに就寝したのです。

つづく。

250 :249:2006/01/09(月) 00:47:26 ID:UNlKA6bN0
数時間後のことです。隣で急にAが起きあがる気配がしました。
そして「まだ4時半だけど目が覚めてしまった。着替え始めるね。」と言うのです。
私は「そう。私は眠いから5時半まで寝るね。」と返し、寝ようとしました。
しかし次の瞬間誰かが寝ている私に馬乗りになったのです。
そして全体重を掛けて私の肋骨のあたりを圧迫しはじめました。
最初Aがふざけているのかと思ったのですが、本気で苦しい。止めようとしましたが
私はなぜか金縛りになっていて、ほとんど動けないのです。
目も開かず、正体を見ることもできません。
足首だけがわずかに曲げられて、布団にこすれる感触がしました。
叫びたいのに口からは空気が漏れる音がするだけ。
ようやく左手が動いたので私は必死に布団からだして、
圧迫しつづける誰かの右手の甲を、引っかきました。ゆっくりと何度も。
小さい手でした。それは小柄なAの手としか思えませんでした。
数十秒後、ふと圧迫してくる感触が消え、同時に私の金縛りも解けました。
私はすぐさま隣のベッドを見ました。
…Aはぐっすりと、気持ち良さそうに眠っていました。

生霊というやつだったのでしょうか。
それともまったく別の誰かの仕業だったのでしょうか。
私は東京行きの新幹線に乗りながら、隣に座るAの右の手の甲を見ましたが、
引っかき傷などどこにもありませんでした。

251 :本当にあった怖い名無し:2006/01/09(月) 04:20:03 ID:BI3zo41m0
ほんのり怖いかった話。

彼氏はベッドでテレビ見てて、私は流しで洗い物しながらしゃべってた。(ワンルームなんよ)
私が何て話しかけたかは忘れたけど、彼氏からは「そんなもんさ」との言葉が返ってきた。
だけど、私の話しかけた言葉とは文脈が全然繋がらない返事。なんか声色違うし。
??妙に思ったので手の泡洗い流して彼氏の側へ。

彼氏、爆睡してました。
しかも、テレビはボイスの入ってないゲームの画面。
・・・私、誰と会話してたんだろう・・・

252 :本当にあった怖い名無し:2006/01/09(月) 04:21:52 ID:BI3zo41m0
×怖いかった
○怖かった
orz

現在進行中のほんのり怖い話
卒論終わらないぃぃぃ
ほんのりどころじゃない・・・(本人にとっては)

253 :本当にあった怖い名無し:2006/01/09(月) 05:56:55 ID:a50Wq088O
機械的に書け

254 :本当にあった怖い名無し:2006/01/09(月) 07:40:15 ID:pC2rIBW1O
懐かしいな〜
卒論終わらせるのに
一週間位徹夜したっけ
終わったの提出日の朝5時位だたよ
がんばれよ〜


255 :本当にあった怖い名無し:2006/01/09(月) 10:28:34 ID:mz5f7wTUO
ベッドの下の人

256 :本当にあった怖い名無し:2006/01/09(月) 10:53:20 ID:Edg55BC90
卒論か、がんばりよ

考えさえきちんとまとまってりゃ、一日一万字とか書けるもんさ
考えがしっかりしてないとアウトだが

257 :本当にあった怖い名無し:2006/01/09(月) 11:29:57 ID:KBqrDfkFO
http://j.pic.to/3buw9

258 :本当にあった怖い名無し:2006/01/09(月) 12:52:47 ID:bpoqvw1M0
昼寝しようと寝室に行きカーテンをしめた。
カーテンの隙間から光がもれていました。
カーテンレールの隙間からも光がもれていて天井近くの壁に光がうつっています。
その天井近くの光を影が横切ることにふと気付きました。
よく見ると人が歩いているようです。影が逆さなのは光の屈折とかそういうのかなと
思い何気なく見ていました。必ず1人で歩いていて、なぜかUターンしてウロウロして
みたり意味不明の行動をしています。
きっと外を歩いている人の影だなと思いながら気付きました。
外は雪だらけの庭。庭の向こうは除雪されていない広い駐車場。
人が歩けるような場所ではない。
しかもカーテンレールの間から入ってきている光は下からの光じゃなく上からのはず
誰がどこを歩いているの?小さいから妖精?
ほんのり恐いので昼寝はやめました。

259 :本当にあった怖い名無し:2006/01/09(月) 14:36:19 ID:BILCM5oW0
>>242
>>243

雷が金属に落ちやすいなんて
何年前の常識だよ!

260 :本当にあった怖い名無し:2006/01/09(月) 17:11:34 ID:npfWjrwG0
>>259
いや、俺たちホラ、信じやすい方じゃん。

261 :本当にあった怖い名無し:2006/01/09(月) 19:31:01 ID:jVMSzTbS0
ピュアだもんね

262 :濡れ音 ◆thfiPvTYGQ :2006/01/09(月) 19:34:45 ID:Ja3hgVMtO
お久しぶりです(´∀`)ひょっこり生えてきました。お正月に地元に帰ったら仕事中のA先輩に会えました。
記念に一話カキコします

この話は肩こりの話の次の日に聞いた話です。
A先輩は、友人のK先輩(この先輩の怖い話もあるが此処では関係ないんで省略する)とその日風邪をひいて休んだBさんにプリントや課題やノートを持って行った日の事だ。
Bさんのお母さんが風邪は大分良いから上がってと言われてA先輩はBさんの居る二階へ向かった。一階の途中にふすまの部屋が二つ有るのだが、
片方の部屋が少しだけ開いてたらしい。
A先輩は誰か使ってたのかと何気なく通ったが、K先輩はずっと隙間をずっと見つめていたらしい。
K先輩は不思議ちゃんな所があったんでA先輩もさほど気にせずK先輩を呼ぶと二人で二階に上がった。



263 :濡れ音 ◆thfiPvTYGQ :2006/01/09(月) 19:57:07 ID:Ja3hgVMtO
二階に着くと部屋でBさんがプレステしてたらしいその姿に呆れて三人でプレステに興じてた時、
K先輩がふと何気なくと言った様子でBさんに聞いた。

K「Bちゃんなあの一階の右側の部屋なんだけど」
B「ん?なんかあった?」
K「おばあちゃんかおじいちゃん具合悪無い?」
A「どーしたの?えっあの部屋具合悪い人居たの」
B「そんな筈無いよ!おじいちゃんは野良仕事だしおばあちゃんは今日は婦人会で居ないよ?」
K「え?そうなん?あの部屋の隙間からゼーゼーって声がしてさ…」

A先輩は「聞こえなかった」とBさんとK先輩に言ったらしい。

K「確かに居たんだよあの部屋の中に目がギョロついたしわくちゃの人がゼーゼー言ってたんだよ」


余談ですがこの一週間後にその部屋の隙間(およそ三センチ)から廊下に首を出してゼーゼーと言っているおじいさん(見たこと無い人)が居るのをBさんの妹さんが言ったそうです。
しかもその部屋はその家で一番不思議な現象が起こるそうです。




264 :本当にあった怖い名無し:2006/01/09(月) 21:56:46 ID:wZGGQwWqO
私が小学2年の頃体験した実話です。

あの日は確か土曜日だったと思います。
私は用事があった(多分図書室に本を返しに行った)ため、
帰りが遅くなりました。
といっても昼間。授業は半日でしたから。
いつも一緒に帰る友達は先に帰ってしまいました。


教室に戻り、帰る前にトイレに寄ろうと思いました。
トイレは階段の踊り場の所にあります。
ランドセルをトイレの出入り口に置き、スリッパに履きかえ、
用を足し、手を洗いました。


265 :本当にあった怖い名無し:2006/01/09(月) 21:57:28 ID:wZGGQwWqO

手洗い場の前には鏡があり、
その中で床に肌色のものが動いている事に気付きました。

手です。人間の。

始めはトイレのドアの下のすき間から、誰か悪戯をしていると思ったんです。
でも手は大人の物。
それにそこはドアではなく、トイレを作った時の余ったスペースみたいで、
扉は無く中には入れません。
びっくりして振り返ると、やっぱりあるんですよね。手が。
ひえぇーって思いまして、そーっと出口の方に歩いたら
手がすごいスピードでこっちに来るんですよ!

手首から下が。床を這って。

もうガクブルでスリッパを脱ぎ捨てて上履きとランドセルを手に掴んで猛ダッシュ!
階段を降りきって靴を取りに行く余裕もなく上履きを履いて走って帰りました。
これだけでその後は何もなかったです。

携帯&長い駄文でスマソ。


266 :本当にあった怖い名無し:2006/01/10(火) 06:06:18 ID:fRmYf/mMO
>>264>>265
手テラコワス…(((;゚д゚)))

えっと、昨夜から引き続き現在進行形で起きてる出来事なんですが…
カーペットのあらゆる所から水が染み出して来てるんですよ(不規則に)
何だこれって思って拭いたら、タオルが赤黒くなってしまいました。
普通の水ではないようです。
拭いても拭いても後から後から染み出してきます。
これ、ほっといたらヤバイんでしょうか…。

267 :本当にあった怖い名無し:2006/01/10(火) 06:08:19 ID:xH+gJK4A0
>>266
何階に住んでるの?

268 :本当にあった怖い名無し:2006/01/10(火) 08:01:15 ID:lLz98H8E0
>>266
最近のビルの施工はいい加減だからね
作業員の安全にも配慮してないし・・・
日雇いの一人や二人いなくなったところで気にも留めやしない。

269 :本当にあった怖い名無し:2006/01/10(火) 10:24:59 ID:LuSbibBt0
((((( ;゚Д゚)))

270 :本当にあった怖い名無し:2006/01/10(火) 13:48:19 ID:eNzEuUXd0
>>266
別に変な物を床下に埋めたわけでもないよね?
じゃなかったら天井からなんか滴ってるとか・・・
単なる水漏れとかでもほっとくと後々面倒だよ

水が赤黒い原因
・配管がサビた
・カーペットの色落ち
・血・・・?

なんだろう

271 :本当にあった怖い名無し:2006/01/10(火) 13:53:40 ID:kVJHQdco0
>>266
オカルト的に答えると、どっか(出窓や棚のうえなど)に
水を供えると原因不明の出水は消えたってのを読んだ事がある。


まぁそれより下の階の部屋の人に「天井からの水漏れはないか」
尋ねた方がいいだろな。
うちの親戚は下水管破裂で100マソは弁償やらで逝ったって。

272 :宣伝です:2006/01/10(火) 18:22:12 ID:HOYAlGzD0
怖い話を投稿したいけれど、どのスレに投稿すれば良いか迷った方はここへ
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

怖い話・恐い話
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1135737077/l50

273 :本当にあった怖い名無し:2006/01/11(水) 01:47:20 ID:1ssXE4JTO
うpだろうここは

274 :本当にあった怖い名無し:2006/01/11(水) 02:11:18 ID:sGT8afQz0
某講習で、ホテルの寄宿舎生活をしたときの事。
自分の部屋は日当たりもよくカラリとしていて狭い以外に不満もなかったのだけど、
他の部屋を割り振られた子の殆どは、部屋に入った瞬間嫌な感じがしたと口をそろえて言っていた。
そして、もう毎日のように金縛りにあう人が出るわ(泣いて他の受講生の部屋に逃げ込む娘もいた)、
霊感娘たちが入るなりここヤバイと言っていた寄宿舎の南端の方の部屋で寝起きしてた人たちは、
怪我や病気で寄宿舎から出て行かなければなくなるわ、なんなんだここはという状態が続いた。
自分もそれまでどんなに疲れてようが金縛りにあったことなんて無かったのに、一度だけ金縛りに
あってしかも背中を誰かに踏みつけられたし(こんなのは怖い目の内に入らないと言われたが)。
結局、2ヶ月ほどの寄宿舎生活で何事も体験しなかったのは、自分の隣の部屋の人だけだった。

でもそれよりなんか嫌だったのは、講習先の学校の側のアパートのある部屋のベランダに、いつ見ても
布団が干しっぱなしだったこと。ちなみに目の前は結構な林で日当たりも悪いし、朝も夕ももちろん雨の日も
ずっと布団は干されたまま。人が住んでないわけでもなかったようなんだが…。

275 :266:2006/01/11(水) 05:35:37 ID:2yitwBlOO
皆さん、レスありがとうございます。しかしまだ水は止まってません;

>>267
四階建てのマンションの一階に住んでおります。
>>268
そうなんですか…恐ろしい世の中ですね…(((;゚д゚)))
>>270
はい、何も埋めてません。というか埋められません。
ですが、上の階からでは無いので明らかに地下からです…怖…。
うう、三番目の「原因」は嫌だなぁ。
>>271
ありがとうございます。早速試してみますね。

これで止まってくれれば良いのですが…。
とにかく、不気味というよりは頭に来ます。
原因が霊なら、祓う祓わない云々ではなく、許しません。

276 :本当にあった怖い名無し:2006/01/11(水) 08:15:27 ID:1ssXE4JTO
うpしろつってんだろ

277 :本当にあった怖い名無し:2006/01/11(水) 09:49:41 ID:aEpL/v400
>>275
1階かぁ、、、途中階なら下の階の天井と>>275の床の間にパイプが通っててとか強引に考えられるけど。
なんか埋まってるのかも(と怖がらせてみるw)

とりあえず大家に報告しる!
一応写真も撮っておいた方が良いよ(うpは別としてw いやしてくれたら盛り上がるけどw)

278 :本当にあった怖い名無し:2006/01/11(水) 10:13:19 ID:bmINdEDi0
>>275
多分、の話だから参考程度に聞いてくれ

上の階の水道、若しくはエアコンのドレーンパイプからの水漏れ

水が時間をかけて床に貯まる

壁を伝ってごくゆっくりなスピードで水が降りてくる

壁、若しくは床に水がたまる

許容範囲を超えた水が部屋の隅から・・・・


バスルームや押入の一部から天井が覗けるなら覗いてみてくれ
コンクリに水玉が付いてたり、天井裏がしけっぽく感じればほぼ決定。
このパターンだと補修には結構時間と費用がかかった気がする
あと霊に喧嘩売るのはヤメなさいw

279 :本当にあった怖い名無し:2006/01/11(水) 20:22:37 ID:Mkg7JE2/0
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann/20060110/20060110-00000034-ann-soci.html

ほんわかと良い話のはずが、ハムスターに付けてる名前のせいでほんのり怖い

280 :本当にあった怖い名無し:2006/01/11(水) 21:26:04 ID:P8CMORk00
>>279
ほんのり怖いなんてもんじゃないね
このネーミングは明らかに悪趣味!

281 :本当にあった怖い名無し:2006/01/11(水) 21:27:40 ID:5Z08pBwvO
ワロタw
ハムスターにきっと名前付けてなかったんだな。
和んだ…!

282 :本当にあった怖い名無し:2006/01/11(水) 21:39:47 ID:aEpL/v400
>>279
「指定された記事またはカテゴリは表示できませんでした。」

きになるよぅぅ

283 :本当にあった怖い名無し:2006/01/11(水) 21:44:20 ID:0xMn+3io0
夜、残業して帰宅したら隣のアパートの階段のところに妙な人影(女性)が。
違和感を感じつつ、その階段下の駐輪スペースに自転車を置きふと横を見ると、紙袋みたいなものを
頭にかぶった30前後の女性が、階段の昇り口まで降りてきていてこっちをじろーっと睨んでいた。
怖くなって、すぐ近所にあるコンビニに避難して30分ほど時間をつぶして恐る恐る帰ってきたら、
まだ隣のアパートの階段の2階の降り口にその女性が立っていた。
さすがに今度は明日も仕事があるからと、意を決して直ぐ横の自分の部屋の玄関にかけこんだが。
窓からこっそり様子を窺っていたら、1時過ぎくらいには居なくなっていたので一安心した。
後で不動産屋のおっちゃんに聞いたところによると、その女性は隣のアパートで引きこもった挙句、監視されてると
窓にダンボールとかを貼り付けたり(部屋は真っ暗だったそうだ)奇行が激しくなってきたので、家族に引き取って
もらった人だったらしい。

284 :本当にあった怖い名無し:2006/01/11(水) 21:51:59 ID:AentZq+W0
きになるよぅぅ←この表現がなんかむかつくが
キャッシュにあったの探してやったぞ、ほれ

-------------------------
餌だったはずなのに…ハムスターがヘビと仲良く同居
 東京・あきる野市の動物園で、ヘビが餌のハムスターと仲良くなってしまいました。

 東京ムツゴロウ動物王国のアオダイショウ「アオちゃん」とハムスターの「ごはん」は、狭い
飼育槽の中で仲良く同居生活をしています。不思議な同居生活が始まったのは去年10月。
食欲がなかった「アオちゃん」に餌として大好物のハムスターを与えたところ、「アオちゃん」は
ハムスターを食べるどころか、気に入ってしまったということです。「ごはん」のほうも、「アオち
ゃん」を恐れるどころか、まるで、じゃれ合うように過ごしています。
 東京ムツゴロウ動物王国・石川利昭氏:「なぜでしょうね。これはアオちゃんに聞かないと分
からない。普通では絶対にあり得ない。ヘビには心がないと言われている。しかし、この関係
は、明らかに心と心の付き合いになっている」
 「アオちゃん」は普段、冷凍マウスを食べていて、「ごはん」は「アオちゃん」のご飯にはなら
ないようです。

[11日8時55分更新]
-------------------------

285 :本当にあった怖い名無し:2006/01/11(水) 22:04:39 ID:XeIWlE8Z0
>>284
>>282じゃないがサンクス
しかしこの名前はひどいなw

286 :本当にあった怖い名無し:2006/01/11(水) 22:05:54 ID:aEpL/v400
>>284
ありがとう!いい人!

これ、画像だけ見たことあった。そんな名前だったんだw
ごはん、、ごはん、、w


287 :本当にあった怖い名無し:2006/01/12(木) 02:31:18 ID:eWWS6VSi0
関西出身の新入りに「大阪」とかあだ名をつけそうだな。

288 :本当にあった怖い名無し:2006/01/12(木) 04:47:28 ID:40+tpcCb0
「ちゃうねん」

289 :本当にあった怖い名無し:2006/01/12(木) 05:14:55 ID:ftLncMaW0
>>284
記事が消されているということは
ごはん・・・ (−人−)ナム

290 :本当にあった怖い名無し:2006/01/12(木) 10:41:42 ID:iVPBLHaK0
すぐ食べられると思ってたから、ハムスターに名前つけてなかったらしいね

それだけじゃなんなので、正月にほんのり

1階の居間で、母親以外の家族全員が箱根駅伝を見てた時に携帯に着信
正月明けの仕事の確認の電話だったので、2階への階段を登った所で
電話してから居間に戻った時に、洗い物を終えて居間に来た母親との会話

母「誰と話してたの?」
オレ「仕事の事で電話」
母「?...なんだ電話か」
オレ「??2階には誰もいないでしょ?」
母「誰もいないから、誰と話してるのかなって思った。電話だったの?」
オレ「......電話だったよ」

母上様
電話以外の可能性があるのでしょうか?


291 :本当にあった怖い名無し:2006/01/12(木) 11:27:04 ID:pPVjl57A0
電話だったの?

292 :本当にあった怖い名無し:2006/01/12(木) 11:43:52 ID:PBC58dkv0
>>290
おまいが普段誰もいないのに会話してるとかじゃね?

293 :本当にあった怖い名無し:2006/01/12(木) 12:25:08 ID:v7dN2Xxk0
母上様は、ご主人に内緒でドラえもんとかトトロとか飼っているに違いない。

294 :本当にあった怖い名無し:2006/01/12(木) 12:54:47 ID:5Vkb+awt0
ある平日の朝9時前のこと。

母の元同僚のオバサン(50代後半くらい)が、
「○○(以前勤めていた会社)へ一緒に行く約束をしたから」と、
母を迎えにきました。

母は夜勤明けの日だったので、不在。
義妹が対応したけど、
「約束したらから電話して確認して!」
と言われ、母に電話するも、「そんな約束してない」とのこと。

義妹がそれをオバサンに告げると、
「あら、そう」という感じで帰って行きました。


でも、それで終わったわけじゃなくて・・・



295 :本当にあった怖い名無し:2006/01/12(木) 12:57:27 ID:5Vkb+awt0
実際に我が家の玄関チャイムを押して、
正式に(?)訪問したのはこの1回だけで、
その後も1日置きに来たけれど、
ただただ、公道に面した我が家のフェンス越しに、
ジーッとこちらを凝視しながら立っているだけ。


このオバサン、確かに母の元同僚です。
でも、20数年も前、しかもほんの一時期のことです。
当時から特別親しくもなく、一緒に出社したことは一度もありません。
ただ、お互い、近所(徒歩3分程度)に住んでいたので、
買い物中や道端で偶然会って挨拶する(立ち話もしない)程度の付き合いはありました。

母とオバサンはそんな仲だし、オバサンだって20年以上も前に辞めた会社へ母を誘って行くなんて、
まずは有り得ない話でした。


296 :本当にあった怖い名無し:2006/01/12(木) 12:59:38 ID:5Vkb+awt0
オバサンが来るたびに、母からも家族からも、
「約束はしてない。もう二度と来ないで。そうしないと警察呼ぶからね。」
と繰り返してはいますが、

「約束したじゃない!盗聴器でナカムラさんがそう言ってるし!」と。


盗聴器って・・・

彼女の脳内にいる「ナカムラさん」が、
うちの母と「約束した」らしいんです。



297 :本当にあった怖い名無し:2006/01/12(木) 13:00:47 ID:5Vkb+awt0
何が「ほんのり怖い」って、
この話が「現在進行形」なこと。

しかも、1日置きだったのが、昨日から連日になったこと。

今はかみ合わない会話をしているだけだけど、
年令のわりには、ガタイがかなりいいオバサンだから、
逆ギレでもして暴力沙汰になったら、家族に被害が出そうなこと。

一応、警察に相談したら「110番してください」って言われたけど、
どうだかなぁ・・・


※長文&上手く文章が分割できなくてごめんなさい。

298 :本当にあった怖い名無し:2006/01/12(木) 13:18:35 ID:um/eRPHOO
>>297
ほんのりじゃねぇしw

299 :本当にあった怖い名無し:2006/01/12(木) 13:21:47 ID:nTDGw5/GO
そのおばさん、かなりヤバイっしょ

300 :本当にあった怖い名無し:2006/01/12(木) 13:22:39 ID:DL8UjXf2O
何もかもナカムラさんのせいだな
彼女は悪くない

301 :本当にあった怖い名無し:2006/01/12(木) 13:51:20 ID:Hcxbjvty0
>>297
同人合宿所スレかなんかが役に立つかも。
同人 合宿所でぐぐると色々あるけれど、とりあえず
つ○押しかけ対策フローチャート
ttp://www.galstown.com/6/hokkaido/chutaisan/

302 :本当にあった怖い名無し:2006/01/12(木) 14:09:58 ID:a2Kr0uxV0
>>297
明らかに、統合失調症だな。
その人の家族に話して、精神科に連れていくよう言ったがいい。

303 :本当にあった怖い名無し:2006/01/12(木) 15:12:38 ID:5Vkb+awt0
294-297 です。

警察に相談に行った時にオバサンの住所を聞かれたんですが、
家自体はわかるけど、電話口では番地まではわからないという状況で、
そもそも、本当に今もそこに住んでいるかわからないと答えたら、
「とりあえずその家に行って、表札とか見て確認してみてください。
 電話番号もわかれば・・・」
と言われました。

アパートだし、うっかり本人に鉢合わせしたらどうすんだ!・・・と。

でも、仕方がないので、私が様子を見てきたんですが、
表札が出ていない部屋がいくつかあるし、
オバサンは自転車に乗ってくるけど、細かい特徴までわからないから、
アパート前に置いてあるものがオバサンの自転車かどうかもわからないし・・・
結局、確認できないままです。


304 :本当にあった怖い名無し:2006/01/12(木) 15:15:47 ID:5Vkb+awt0
294-297 です。

>>301さん
ありがとうございます!

>>302さん
オバサンの家族・・・母の記憶では旦那さんと息子さん(たぶん30代後半)がいるらしいけど、
前コメントの通り、連絡先がわかりません。
家がハッキリわかればなんとかなりそうなんですけど。

あとはオバサンが帰るときに後を着ければ・・・
でも、道が真っ直ぐすぎで、尾行が難しそうです。

はぁ・・・

305 :本当にあった怖い名無し:2006/01/12(木) 15:37:11 ID:Hcxbjvty0
>>304
301です。
素直に次回来た時に110番。
そういう押しかけ相手の色々調べるのは警察に任せた方が良いよ。

306 :本当にあった怖い名無し:2006/01/12(木) 16:03:21 ID:5Vkb+awt0
>>301さん

次回(もしかしたら明日?)、オバサンが現れたら110番します!

警察が調べてくれればいいのに、
こっちでまずは調べて・・・的なことを言われたので、ちょっと困惑です。
110番すれば、あとは警察の人にお任せしようと思うので、
無理はしないようにします。




307 :本当にあった怖い名無し:2006/01/12(木) 16:04:36 ID:5Vkb+awt0
306です。

すみません。書き方が悪くて・・・

「こっちでまずは調べて」の”こっち”は、
私たち家族側のことです。

念の為、補足します。

308 :本当にあった怖い名無し:2006/01/12(木) 16:58:27 ID:Hcxbjvty0
>>306
警察も担当者によっては応対がひどかったり優しかったり
色々だったりします。

フローチャート内の「警察への通報」の部分を読んでおけばよいかと。

309 :本当にあった怖い名無し:2006/01/13(金) 17:45:46 ID:KpwyCmZD0
>>290
飼育員がハムスターを摘んで「アオちゃん、ごはんだよー」と
ヘビに与えるところを想像してしまったのは、わたしだけだろうか?

310 :本当にあった怖い名無し:2006/01/13(金) 21:51:04 ID:Ydt19ecvO
水漏れ(?)の方の話で思い出したんですが…

2年程前に、今は亡き祖父の一人暮らしアパートに祖父の入院がきっかけで住むことになりました。
一人暮らしにしては広かったのですが、私は祖父が退院してきても差し支えのないように、ほとんど一部屋で過ごしていました。
いつもの部屋で、その日友人から借りた怖い話の本を読んでいました。
ビデオより怖いなぁと思いながら、「水の章」←(うろ覚え)に本のカバーをはさみ、寝ました。
起きてビックリ。本のまわりに水がたまっていました。半径20センチほど。
水が出るものはまわりになく、2階立ての2階だったのですが、天井の水漏れもない。
何故か気にせずに水を拭き取って、本には触れずにその日を過ごしました。
次の日、遊びに来た彼氏がその本を読もうと広げ、本を数ページ開いたところで、本から水がしたたってきました。
湿ってたのかなぁと何故か思い、そのままにしてると床に水が溜りはじめ
「こりゃおかしい!」と思い読むのをやめて床におくと本のまわりに水溜まりが!
その本を捨てて以来ないのですが、私が体験する霊的なものは怖い!ってより、エエェェ!?ってのばかりです。
まぁ、友人にその本を弁償するときもエエェェ!?って値段見てなりました。

311 :本当にあった怖い名無し:2006/01/13(金) 21:54:11 ID:Ydt19ecvO
携帯から長文&駄文すいませんでした

312 :本当にあった怖い名無し:2006/01/13(金) 21:58:27 ID:Pd1Iogi90
>>309
東京ムツゴロウ動物王国:なぜ仲が良いの? ハムスターと蛇“同居” /東京
犬や猫などと触れ合える施設「東京ムツゴロウ動物王国」(あきる野市上代継)に、“天敵”の蛇と暮らすハムスターがいる。蛇の餌用に、と与えられたハムスターだが、蛇は食べずに「仲良くなった」という。
体長1メートル20センチ超の雄のアオダイショウの「アオちゃん」(推定2歳)と、体長約9センチの雌のハムスター「ごはん」(同6カ月)が、プラスチック製の飼育槽(縦約30センチ、横約35センチ、高さ約25センチ)の中で一緒に過ごしている。
同王国によると、アオちゃんは昨年9月半ば、同王国内で猫と格闘中、職員に捕獲された。食欲がなかったため、1カ後の同10月中旬、職員がペットショップから餌用にハムスターを購入してきた。
ところが、好物なはずのハムスターを食べるどころか、気に入った様子。ハムスターの方も長いとぐろの上で昼寝するなど恐れる様子はなく、まるでじゃれるようにアオちゃんを引っかくことも。
ハムスターは先月、「ごはん」と命名された。 アオちゃんは餌用の冷凍マウスを食べている。 現在、2匹は同王国内の雑居館にいる。
「まるで(ヤギとオオカミの友情を描いたアニメ映画の)『あらしのよるに』のようだ」と来園者たちに評判になっており、冬休み中、両親と遊びに来ていた板橋区の保育園児、木下令也ちゃん(6)は「ありえなーい。ふしぎー」と目を丸くしていた。
 同王国職員の野村恭太さん(28)は「アオダイショウにとって、ごはんのようなハムスターは食べるのにちょうどいい大きさ。どうして仲が良いのか全く分かりません」と話している。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060110-00000058-mailo-l13

”ハムスターは先月、「ごはん」と命名された。”
↑アオダイショウ「アオちゃん」の単なる餌用として職員がペットショップで購入したハムスターが一ヶ月以上経っても何故かアオちゃんに食べられてしまうこともなく、むしろ仲良くなってしまったために付けられた名前が「ごはん」!(w
元々はアオダイショウの餌として購入されたとはいえ、あんまりといえばあんまりなネーミングです。せめて「食われ損ない」とか「不味くて食えないハム太郎」とか「おかず」とか「非常食」とか「keep君」とか・・・
何かしら他のネーミングの案はなかったのだろうか?

313 :本当にあった怖い名無し:2006/01/13(金) 22:03:35 ID:bwom/U400
そのうち
「アオちゃんがごはんをぺろり」とかニュースになるんだろうね。

314 :本当にあった怖い名無し:2006/01/13(金) 22:06:17 ID:YWUqzsip0
ちょっ・・おま・・
非常食とかkeepじゃ。。これから食べる予定ってことだろ?それってごはんより微妙にひどくないか?

315 :本当にあった怖い名無し:2006/01/13(金) 22:06:47 ID:ayK+292V0
>>313
あー、それは今の俺が最も恐れているニュースだ。
聞くところによると「ごはん」は朝 起きるとアオちゃんの鼻先に
チューするらしいじゃないか。
そんな可愛らしいごはんを喰わないでくれ、頼むアオちゃん。

316 :本当にあった怖い名無し:2006/01/13(金) 22:59:31 ID:o9ieNR1A0
今、パソコンテレビGYAO見てて、オープニング早送りしてCMの間にちゃん見ようと
タブにあったギコナビクリックしたら、GYAOの画面からギコナビに切り替わる
その一瞬、前髪パッツンで黒髪の、なんか赤い目をした女の子が
眉間に皺寄せてる映像が映った((((;゚Д゚)))ガクガクガクブルブルブル
しかもその目元だけ、2段。
上下にわかれて同じ目元が2個映ってるかんじ。
CMかと思ってまき戻してみたけどそんなCM映ってない。
今、家に一人。
目の錯覚である事を祈る・・・orz

317 :本当にあった怖い名無し:2006/01/14(土) 00:28:35 ID:bdFV2IQh0
お前の顔がディスプレイに映ってるんだよ

318 :本当にあった怖い名無し:2006/01/14(土) 00:48:55 ID:7OsIobsj0
おまえの後ろにいる人が映ってるんだよ。

319 :本当にあった怖い名無し:2006/01/14(土) 00:53:36 ID:mCb5Jy770
それ、俺。

320 :本当にあった怖い名無し:2006/01/14(土) 01:56:19 ID:vwZIlZhC0
そうだよ、>>319 が映ってるんだよ。
安心しな。

321 :本当にあった怖い名無し:2006/01/14(土) 01:58:10 ID:7OsIobsj0
ま、>>319は死んでるんだけどな。

322 :8-1:2006/01/14(土) 06:26:06 ID:LzPsH4zx0
従姉の話です。

ある夏、社会人2年目の従姉は、学生時代の友人(女性)と二人で
海水浴に出かけました。場所は若狭湾。民宿に2泊3日の予定でした。
若狭方面に向かう道は意外と混んでいて、
従姉達が民宿に着いたのは夜の9時過ぎでした。
その日は疲れていたこともあり、二人はすぐに床に就きました。

323 :8-2:2006/01/14(土) 06:27:53 ID:LzPsH4zx0
翌日、従姉達は朝のうちから海に出て、泳いだり砂浜に寝そべったりして
過ごしました。人気のある場所らしく、家族連れ等、沢山の人達で
賑わっていました。

やがてお昼になり、従姉達は昼食を摂りに民宿に戻りました。
民宿は海水浴場から歩いてすぐの場所で、海辺で遊ぶ人達の声が
聞こえてきました。昼食後、従姉達は自分達の泊まっている部屋に
戻りました。そこで二人でおしゃべりしているうちに、
朝からの水泳がもたらした心地良い疲れと満腹感で気持ち良くなり、
少しの間、昼寝をしようと言うことになりました。

開け放した窓からは、夏の日差しが射し込み、海辺で遊ぶ人達の声と
波の音が遠くから聞こえました。時折、潮風がそよそよと吹きます。
うとうとしていた従姉達は、すぐに眠ってしまいました。

324 :8-3:2006/01/14(土) 06:28:35 ID:LzPsH4zx0
どのくらい経ってからでしょうか。
従姉は「眠って10分も経っていなかったと思う」と言っています。
部屋のドアが開いて、人の気配がしました。
ドアの内側の靴脱ぎ場と和室を隔てる襖の陰から、
誰かが中を窺うようにしているのが分かります。

「泥棒!!」
叫ぼうとした従姉は、しかし、声を出すことはできませんでした。
それどころか、体が動きません。
「極度の緊迫で金縛り状態になったんだわ。」と従姉は思いました。
体を横にして寝ていた従姉は、向かい合って眠っている友人に視線を戻しました。
「なんとか、気づかせなくちゃ。起きて!」
しかし友人は熟睡しています。

325 :8-4:2006/01/14(土) 06:32:33 ID:LzPsH4zx0
侵入者は男でした。不幸中の幸いと言うべきか、男は一人でした。
そしてその男は、足音を忍ばせて部屋の中に入って来ました。
「ここで下手に騒いだら、却って危ない」と感じた従姉は
眠ったふりをして、うす目を開け、男の動向を見守ることにしました。
同時に、友人が目を覚まさないように必死に祈りました。

男は部屋の中を物色しているようでした。
物音に気を使いながら、うろうろと歩き回っては立ち止まり、
従姉達のカバンの中や、座布団の陰を調べているのが
男の立てる音から分かりました。

しばらくして従姉は、自分が横になっている畳が僅かに
沈み込むのを感じ、開いていたうす目を堅く閉じました。
男の立てていた微かな物音はやみ、海辺で遊ぶ人達の嬌声と
波の音だけが聞こえます。従姉は、慎重に、細心の注意を払って、
開けているか開けていないか分からないくらいのうす目を開けました。
ベージュのズボンの裾から白い靴下を履いた足が覗いているのが見えました。
男は従姉の顔の前に立っていたのです。

326 :8-5:2006/01/14(土) 06:34:16 ID:LzPsH4zx0
胸が早鐘のように鳴り、従姉は自分の顔色が変わったのを
男に気取られるのではないか、と慄きました。
そして、とにかくその男が早く部屋から居なくなってくれるように、
友人が途中で起きて騒いだりしないように、必死に祈りました。

男は従姉達が眠っているかどうかを確かめたかったのでしょう。
足しか見えませんでしたが、従姉と友人を交互に見やっていたのだと思います。
やがて入って来た時と同じように物音に気を使いながら、
今度は開け放している窓から、そっと出て行きました。

うす目を開けていた従姉は、外の様子を確認してから
窓枠に足を掛けて出て行く男の後ろ姿を見ました。
逆光で分かりにくかったのですが、白いポロシャツを来た中年男性だったようです。


327 :8-6:2006/01/14(土) 06:36:16 ID:LzPsH4zx0
金縛りはとっくに解けていたのかも知れませんが、
「自分が一部始終を見聞きしていたことに気付いた男が戻って来るのでは」
という恐怖から、従姉は寝たふりを続けました。
そして、「もういいだろう」という頃になって、そっと体を起こしました。

従姉が体を起こすのと丁度同じくらいに、友人が目を覚ましました。
従姉は「盗られた物をチェックしなくては」と思い、
友人に事の次第を説明しようとしました。
しかし、従姉が口を開くより早く、友人が震える声で言いました。
「○○ちゃん(従姉)、見た? 見たよね!?」

話を聞くと、友人も男が部屋に入って来たのに
始めから気付いていたそうです。そして、熟睡する従姉にそれを
伝えようとしたのですが、金縛りに遭い、ままならなかったそうです。
その後も従姉と同じで、恐怖の為に寝たふりを続けていたのです。

328 :8-7:2006/01/14(土) 06:38:13 ID:LzPsH4zx0
二人は取敢えず、被害の確認にかかりました。
幸い財布や貴重品はなくなっておらず、下着類も盗まれていませんでした。
とにかく、不法侵入ということで、宿の人に話して警察を呼んでもらおうと言うことになりました。
その時点になって、従姉達はあることに気付きました。

民宿は、庇も何もない真四角の建物で、従姉達の泊まっている部屋は
その建物の3階だったのです。

奇妙と言えば、窓から身を乗り出した男の後ろ姿には違和感がありました。
いくら日の光を浴びて逆光だからと言って、あそこまで黒く目に映るでしょうか。
男のシャツは白かったと感じたのに、その後姿は影絵のように黒々とした印象を与えたのです。

そして部屋の鍵。用心深い従姉が、旅先で部屋に鍵をかけないなど、あり得ないことでした。


329 :8-8:2006/01/14(土) 06:39:30 ID:LzPsH4zx0
従姉達は予定を切り上げ、まだ日の高いうちに若狭を離れました。
「宿泊先で怪現象に遭った人が、ホテルの従業員に原因を尋ねたりする話があるけれど
 私には、その神経が分からない。」と従姉は言います。
本当に恐ろしい目に遭えば、その原因など知りたくもないし、
それにまつわる話など聞きたくもない、と言うのです。
事実、従姉達は民宿の人に話をすることもなく、警察に届けを出すこともなく、
そそくさと帰って来てしまいました。


ある夏のよく晴れた日、白昼の出来事です。

330 :本当にあった怖い名無し:2006/01/14(土) 13:08:59 ID:vwZIlZhC0
>>322-329
乙。文章、うまいね。雰囲気がすごく伝わってきたよ。
じつにほんのりしました。

331 :本当にあった怖い名無し:2006/01/14(土) 15:36:08 ID:mKljNzGs0
>>322-329
長いけど読みやすくて構成もいいね。
327まではあまりそれっぽくなくて、
「これ現実の怖い話向けじゃ?」と思わせながら
328で「え…それじゃやっぱり…」と余計ほんのりした

332 :本当にあった怖い名無し:2006/01/14(土) 20:32:18 ID:rHO/IsQZ0
>>322-329
乙。
鍵の話とかを最後に持ってくるあたりうまい構成だとオモタ
リアルな恐怖とオカルトな恐怖の両面体験は勘弁だね…

333 :こぴぺ貼るよ:2006/01/15(日) 00:49:37 ID:JYcWOgfx0
768 名前:おさかなくわえた名無しさん メール:sage 投稿日:2006/01/14(土) 19:36:39 ID:kzBoFocd
暗い話をいきなりするといえば、中学の時に担任と心中未遂(担任だけあぼ〜ん)した女子の語りが怖かったな
車の中でガス使って心中しようとして、担任に渡された薬飲んで眠って、気づいたら何故か車の外に出されていて
担任だけ車の中で死んでたらしい。「私が眠った後にやっぱ自分だけで死のうって思ったんかな…」と無表情で言われた。
顔が良いからクラスの男子が彼女の話しをしているのは聞いたことがあったが、
私はそれまで全然話したことがないので、いきなり声をかけられて心中未遂の状況やら
小学生の時から担任と知り合いで中学入ってから付き合い始めたとか聞かされて相槌すら打てんかった。
その子は転校とかせずにその後も普通に学校に通いつづけて、卒業式の次の日に首吊り自殺した。


334 :本当にあった怖い名無し:2006/01/15(日) 03:22:20 ID:HrmDg/1m0
>>322-329
寝ぼけたにしても、二人同時に同じモノを見るのは考えにくいし
男に質量がある事から・・・マスターキーを持った宿の親父?

335 :本当にあった怖い名無し:2006/01/15(日) 03:30:37 ID:rKNIov5F0
しかし逃げたのは三階の窓だろ?
幽霊じゃなきゃ忍者かSWATだろ。

336 :本当にあった怖い名無し:2006/01/15(日) 03:35:52 ID:gtFSzcjS0
>>333
最後の1行が怖い…。

337 :本当にあった怖い名無し:2006/01/15(日) 05:11:23 ID:bDbGnx98O
>>333
((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル
コワイコワイよー!寝ようと思ったのに!寝ようと思ったのにぃぃ!

338 :本当にあった怖い名無し:2006/01/15(日) 06:55:38 ID:CGLNJEqZ0
>>333
なんかその子なりに貫くものがあったんだろうな。

339 :本当にあった怖い名無し:2006/01/15(日) 09:58:19 ID:2/NW/vPk0
>>337
なんで寝る前にホラーなスレッドに来るんだよ・・・。


340 :本当にあった怖い名無し:2006/01/15(日) 14:30:54 ID:tXhJuoJ80
>>338
その子を貫いたのは担任の方だけどな。

341 :本当にあった怖い名無し:2006/01/15(日) 14:43:25 ID:A9zqBlhw0
>>340
誰がうまいことを言えと

342 :本当にあった怖い名無し:2006/01/15(日) 20:06:47 ID:gEWD06L10
今日夕方
「あ、もう真っ暗か、カーテン閉めなきゃ」と思い
気づけばよるの7時。
「あ、カーテン」
窓を見ると閉まっていた。

私の中の消しゴムがカーテンを閉めたことを消してしまったんでしょうか

343 :本当にあった怖い名無し:2006/01/15(日) 20:24:45 ID:sVewSWkn0
>342
最近 物騒だから俺がカーテン閉めといたよ^^


344 :本当にあった怖い名無し:2006/01/15(日) 20:36:42 ID:Ef/+bc1c0
>>341
w

345 :本当にあった怖い名無し:2006/01/15(日) 20:50:54 ID:sQ0jQrSD0
>>342
どうでもいいが、私の「頭の」中の消しゴムね

346 :本当にあった怖い名無し:2006/01/15(日) 21:27:52 ID:NNxV8LVvO
そういえばこの間、寝てて急に親父に『○○!!』と名前を呼ばれて飛び起きたが、声がした部屋の入り口をみても誰もいなかった。
つーか夜中だったし、よく考えたらウチの両親は離婚してて親父と一緒に暮らしてないから、名前を呼ばれるなんてありえない。
夢かな?とは思ったが、覚えてる限りでは夢に親父は登場してないし、明らかに現実世界で怒鳴られて起きた感じ。
チョト怖かったョ(´・ω・`)

347 :本当にあった怖い名無し:2006/01/15(日) 21:43:27 ID:6kF7/50j0
>>346
親父さんと連絡とってみた?

348 :本当にあった怖い名無し:2006/01/15(日) 22:06:37 ID:NNxV8LVvO
>>347
仕事上、親父とはちょくちょく会うし、今の所なにもないよ。
なんかあっても嫌だしね…

349 :本当にあった怖い名無し:2006/01/15(日) 22:11:53 ID:6k5FNcxJ0
>>347
その場にいない人から幻聴とも思えないほどはっきりと呼ばれる
っていうのは精神的に疲れすぎてるとよく起こるよ。

心が病んでしまう前に息抜きしたほうがいいよ…(´・ω・`)

350 :本当にあった怖い名無し:2006/01/15(日) 22:12:44 ID:6k5FNcxJ0
348の間違い…orz

351 :本当にあった怖い名無し:2006/01/15(日) 22:14:32 ID:8DraYGSp0
心配してるんじゃないの?きみのこと。

352 :本当にあった怖い名無し:2006/01/15(日) 22:25:57 ID:CfxroWEQ0
あー、そういや去年の受験の時、二次試験の3日前ぐらいから呼ばれた気がして何度か振り返るってのをやった希ガス
当然自分の家で勉強してるんだし、家族も昼間は家にいないから一人
オカルトな怖さより勉強の邪魔になるっていう苛立ちのほうが強かったけどw

353 :本当にあった怖い名無し:2006/01/16(月) 00:33:25 ID:lS1z8Dxp0
呼ばれたで思い出した話。

友達が同僚のお見舞いに行った。
割と元気そうで、本人は「早く仕事に復帰したい」と話していたそうだ。
病院を出て道を歩いていると、後ろから「○○さん」と自分を呼ぶ声がする。
振り向いても誰もいない。
気のせいかと思って歩き出すと、しばらくしてまた名前を呼ばれたそうだ。
振り返っても誰もいない。
それを三度繰り返したので、さすがに気味が悪くなったそうだ。

で、その同僚は、容態が急変して一ヵ月後に亡くなったと言う。
「自分を呼んでたのかな?」と話していたけどね。
まだ若い人だったそうだ。ご冥福をお祈りします。

354 :本当にあった怖い名無し:2006/01/16(月) 00:42:10 ID:lLVMS/xN0
山とかでは自分の名前を呼ぶ声がしても答えちゃいけないらしいね

355 :本当にあった怖い名無し:2006/01/16(月) 03:52:15 ID:TPam4om2O
ニュー速見てたらほんのり怖かったのでお裾分け…


諏訪湖みたいに湖でのリール釣り禁止でバサーを規制
http://sports9.2ch.net/test/read.cgi/bass/1107578870/99-100


356 :本当にあった怖い名無し:2006/01/16(月) 17:49:28 ID:M9aAH3H7O
>>355
結局事故ってことになりそうなのかな?
確かに犯人かも、と思ったら
ほんのり怖い…

357 :本当にあった怖い名無し:2006/01/16(月) 19:26:22 ID:j9z2CSJf0
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1135064403/-100

ここの >>9 も祭りの中心人物だ。

358 :本当にあった怖い名無し:2006/01/17(火) 17:42:33 ID:/zzUVlLH0
たった今あった、ほんのりって言うか不思議な話。

車での事なんだけど、俺の車って、俺の他には家族も乗らないし近づかない。
当然キーも俺以外持ってない。

で、車に置いてあるゴミ箱。今日走ってる時に転がったから、
(下の部分をマットに挟んで留めてるから転がる時点で変だけど)
信号待ちの間に戻したら妙に軽い。で、中を見ると空。

先週の金曜までは間違いなくいっぱいだったのに?
ここんとこゴミ捨ててないし、金曜から車にも乗ってない。
ちゃんと鍵もかかってたし、セキュリティもちゃんと動いてた。


ちなみにゴミが消えるのは二度目です。

359 :本当にあった怖い名無し:2006/01/17(火) 17:59:16 ID:hb7qXf5MO
つ【天使】

360 :本当にあった怖い名無し:2006/01/17(火) 19:11:27 ID:xO5UJW0t0
>358
妖精さんじゃないのか。
それか見えない彼女。見えないから大変だろうけど、がんばれよ。

361 :本当にあった怖い名無し:2006/01/17(火) 19:24:44 ID:KrZA96ZS0
>>358
考えられることをいくつか挙げてみよう

 ・気づかないうちに家族が合鍵で開けて、清掃してくれている
 ・オイル交換の際などに、ディーラーでサービス清掃されている
 ・実は既婚者で、浮気を疑われて奥さんがこっそり調べている
 ・ドアノブを数回開閉させる事で開錠できるパスワードが洩れている
 ・最近、仕事が多忙で朝起きると疲れている。実は、夢遊病であった
 ・友達を乗せたときに気を利かせてくれて、捨ててくれていた
 ・本当はゴミなど最初から存在していなかった
 ・車を所有していること自体が妄想だった
 ・ネタだった

362 :本当にあった怖い名無し:2006/01/17(火) 19:47:43 ID:uIHxQOgM0
昔、ハーメルンの笛吹きみたいに、下校時に小学校裏に現れては
面白い話をしながら子供を群がらせて散歩?に来るおじさんが居た。
途中で皆各々の帰路に付くので、誰もオジサンの帰る先を知らない。

ある日皆に自慢してやろうと思い、小学2、3年だった私は、帰路でもない
道まで、最後の一人になるまで、オジサンに付いて行ってみた。
困ったオジサンは途中の公園?で缶コーヒーをおごってくれ、ブランコで
遊んでくれて、私はホクホクして夕暮れまでオジサンを離さなかった。

オジサンがふと「もう行かなきゃならないから、またね」と言ったから、
「戻ってくる?」と聞いたら、オジサンは「うん、うん」と言ってたけど、
1時間位待っても戻ってこなかったので、仕方なく薄暗いよく知らぬ道を
何とか迷いつつ家に帰り、親にこっぴどく怒られた。


あれから15年位経った同窓会で話したら、誰もオジサン覚えてないみたい。
年を経て忘れちゃっただけだと思うけど…

363 :本当にあった怖い名無し:2006/01/17(火) 19:58:23 ID:VW2tsfOA0
今だとそういうおじさんは不審者扱いされちゃうんだろうな
まぁ不審だけど
『誰だかわかんないけど子供好きないいおじさん』じゃなくて『危険な人』扱いされちゃいそう
やな世の中だなぁ

364 :本当にあった怖い名無し:2006/01/17(火) 20:58:44 ID:IqU2w5FJ0
>>354
何で?

365 :本当にあった怖い名無し:2006/01/17(火) 23:04:22 ID:sswwxczg0
個人情報保護法的に

366 :本当にあった怖い名無し:2006/01/17(火) 23:10:46 ID:AwU070zJ0
ワン切り業者かよw

367 :本当にあった怖い名無し:2006/01/18(水) 00:37:08 ID:JrRC772Z0
この前山登りしてたらよく言われる「ひだる神」にとりつかれたかのごとく
体が重くなってヤバッて真剣に思ったよ。

真相は友人が俺のリュックを引っ張ってただけだが。

368 :本当にあった怖い名無し:2006/01/18(水) 09:51:43 ID:pA2DfDMX0
その友人は5年前にこの山で亡くなってました。

369 :本当にあった怖い名無し:2006/01/18(水) 10:09:12 ID:jGuXVtpI0
何ヶ月か前のこと。
マンションで一人暮らししてるんですが
出先から帰ってきて鍵をドアに差し込もうとして「あれ?」と
あることに気づいた。
左手か右手かわからないけど(人差し指の拇印のような)指先だけの跡が
ドアノブの周りをぐるっと囲むように円を描いてついていたのです。
そのときは恐いという思いより「なんでこんなとこに指跡?」と思って
自分の指をその上に重ねてみたりしたけどかなり手を廻さないと
360度跡をつけるのは無理でした。変質者かなにかかと思い気味悪くなって
雑巾でふき取ろうとしたけど拭いても拭いても落ちませんでした。
恐いのであまり気にしないようにして戸締りだけは慎重にするようにしたのです。

でも2〜3日したらきれいに指跡は消えてました。



370 :丑三つ(1/2):2006/01/18(水) 12:57:49 ID:dsUuHt8H0
子どものとき、暗闇怖くなかった?
私は怖かった。だから夜寝るときは、豆電球だけ点けて寝てた。

小学生のとき、夜中にふと目が覚めたことがあって、枕元の時計を見ると、
午前二時ちょい過ぎ。
昼間友達と怪談してたときに
「丑三つ時って何時か知ってる? 夜の二時から三時くらいだぞ」
と聞かされたことを思い出して、瞬間的に嫌な気分に。
(本当は丑三つ時って二時から三時じゃないらしいけどね)

何か見ちゃったりしたら怖くてたまらないので、布団にもぐりこみ、
懸命に眠ろうとするけど、目はどんどん冴えていく。
こんなこと、今までなかったのに。
羊を数え、やけくそになって山羊も数え、知っている限りの動物を
数えているうちに、急に猛烈に眠くなった。
なんとなく気になって時計を見ると、三時少し前。
「結局おっかない丑三つ時をフルに起きたまま過ごしちゃったなあ」
と思いながら、寝た。

それからは毎晩、それが続いた。
二時を回ると目が覚めて、どんなに頑張っても眠れず、三時になると
急に眠くなる。
おかしな話なんだが、子どもだしあまり賢くないからなんとなく
「こういうこともあるのか。
大人がよくセイチョウキの子どもにはいろんなことがあるとか言うもんな」
と納得していた。

そしたらある晩から、急に目が覚めなくなった。
朝までぐっすり眠れるようになったんだ。
もちろんそのほうが嬉しいから、それはそれでよかった。

371 :丑三つ(2/2):2006/01/18(水) 13:06:16 ID:dsUuHt8H0
そしたらある晩から、急に目が覚めなくなった。朝まで眠れるようになったんだ。

ある日、仕事から帰ってきた父親が、しかめっつらでこんな話をした。
「まったく、隣の住人には参るよ。幽霊が出るとか騒ぎ出して、
神主呼んでお祓いする羽目になったんだよ。もちろん経費は会社持ちだ。ったく」
当時うちの家族が住んでいたのは社宅で、隣も当然社宅。
父親は経理部長で、会社の経営が苦しかったから、そういう出費が本当に嫌だった
ようだ。幽霊とか、全然信じてないし。
「お祓い済んだら出なくなったって言っているからまだいいけどな。
また神主呼ぶのはごめんだ。おれは無駄金遣うのが嫌いなんだ」

私は気になる事があって、父親に訊いてみた。
「お父さん、お祓いしたのっていつ?」
「ん? 確かおとといの昼だぞ」
私は自分が夜中に目を覚ます事がなくなったのは、お祓いのあった日の夜からだ
ということを知り、言った。
「お父さん、それは無駄金じゃないよ。お祓いは必要だったんだ。
効果もちゃんとあったと思う」
父親は子どもの戯言だと思ったらしく、笑った。。

気配を察して目を覚ます事はできても、見る事はできない、私はたぶん、
そういう人間なんだろう。
私が目を覚ましたとき、見えなかっただけで私の隣にはきっと……
見えなくてよかった、見えないほうがよかった。

今でも夜中にふと目が覚めてしまうときはある。
だけど時間を確認したりはしないし、自分がなぜ起きてしまったのかは、考えない
ようにしている。
寝るときは豆電球も消して真っ暗にしている。
暗闇よりも怖いものがあるよな。暗ければ何も見えないかもしれないけど、
明かりがあれば何かみえてしまうかもしれない。

372 :本当にあった怖い名無し:2006/01/18(水) 15:45:02 ID:8HUEFAnx0
少し小咄を…。

丁度1年くらい前、付き合ってた彼女と別れて鬱入ってて
気分転換にイメクラに行ったのですよ。(その時点でアウトとか無しね)

そこは店舗で受付、実際にはホテルに行ってサービス受けるみたいな感じで。
これまた場末のホテルだったんですが、女の子と年も近かったので意気投合して
色んな話をしてました。酢豚にパイナップルは禁止とか。それはさておき、
お互いの付き合ってた恋人の話で女の子が最初の恋人とは死別したという事でした。

その話で時間になり帰りの身支度をしようかとしていた時に、ベッドのスタンドランプが
突然点灯したのですよ。二人してその光景を見て、女の子に「タイマーか何か?」と
聞いたら「知らない」と気味悪がってました。場末のホテルだから壊れてるのかもしれないが、
もしかしたら女の子の元カレが来ていて気付かせようとしていたのかと思うと…。

p.s.今は健全に暮らしていますので悪しからず。

373 :本当にあった怖い名無し:2006/01/18(水) 16:11:34 ID:bf1Ww0rT0
>>372
>丁度1年くらい前
ここで、虎舞竜を思い出した。
ちょっと泣いた。

374 :本当にあった怖い名無し:2006/01/18(水) 16:17:28 ID:DXMqCK2B0
>>373
ワロス
>>372が何でもないようなことなのは確かだがw

375 :本当にあった怖い名無し:2006/01/18(水) 20:26:16 ID:VqaCXMeJ0
>>372
場末のホテル…ってことはけっこう古いんだろ。電気系の接触不良くらいでビビるな。
俺なんか、こないだ部屋でプレイ中まさに逝こうかという瞬間、掃除のおばちゃんが鍵開けて
部屋入ってこようとしたぞ!
ホテヘルのねーちゃんと一緒にビビるビビる…orz(もしチェーンをかけてなかったらと思うと)

376 :本当にあった怖い名無し:2006/01/18(水) 22:14:41 ID:Xy32A7v0O
>>375
惜しかったな…3P

377 :本当にあった怖い名無し:2006/01/18(水) 22:42:43 ID:lRza+fiq0
>375
それは……怖いな……

378 :本当にあった怖い名無し:2006/01/18(水) 23:07:58 ID:oAxkqLvF0
旅館なんて行けないね

379 :本当にあった怖い名無し:2006/01/18(水) 23:09:32 ID:RreVtfI60
>>376,377

ワラタヨ (´・ω・`)

380 :本当にあった怖い名無し:2006/01/19(木) 15:03:58 ID:1XxKQEfR0
中学生の時のこと。
大きな書店で立ち読みをしていたところ、背後に人の気配。
いつも結構混み合ってる本屋なのだがその日は客も少なく、通行の邪魔には
ならないだろうと思ってたのに、こっちの腰の辺りにふれるようにしてくる。
自分の前にある本を見たいのかなと思い、何度か場所を移動してみたのだけど、
そのオヤジ(おっさんだった)はピタリとついてくる。
なんなんだと思いはしたが、それ以上は気にせず本屋を出た。
・・・で、10年以上たってからあれってもしかして痴漢?と気付いたわけだが。
体育会系風・色黒がっしり体型の「男子」中学生のケツ触ってくるおっさん・・・。
今考えるとちょいと怖い。

381 :本当にあった怖い名無し:2006/01/19(木) 15:08:05 ID:H/dqTMCaO
隣の家に死体が一ヶ月放置されていた。


382 :本当にあった怖い名無し:2006/01/19(木) 15:57:53 ID:/sIhBamHO
それはシャレにならないレベルだろ((゚Д゚;)))

383 :本当にあった怖い名無し:2006/01/19(木) 17:09:21 ID:H/dqTMCaO
>>382
一人暮らしのばあさんが死んでてな、よく考えたら怖いよな…。

384 :お稲荷さん その1:2006/01/19(木) 17:19:32 ID:tjz9vb/60
去年の暮れに体験した話。

終電近い夜中の帰り道、「稲荷公園」(神社と公園がひとつになってる)の
側を通りかかった時、公園から「ガチャン!」と物音がした。

なんだろうと思って公園内に目をやるとタイヤで作ったブランコが
ゆれていた。もちろん辺りには誰もいないし猫の仕業とかでもなさそうだ。

子供が2〜3人は乗れるけっこうでかいブランコが唐突に動き出したので
好奇心もあって俺はそいつが止まるのを見届けようと思った。

頭の上には街灯が一つポツンとあるだけで、ちょうど舞台のスポットライトみたいに
俺とブランコを照らしていた。

ところがすぐに止まるだろうと思ったブランコがなかなか止まらない。
それどころか俺の目の前でだんだん大きく揺れだし終いには支柱にぶつかるほど
激しく「ガッチャン!ガッチャン!」と音をたてて動き出した。

385 :お稲荷さん その2:2006/01/19(木) 17:21:32 ID:tjz9vb/60
実は公園の側を通りかかったときお稲荷さんにむかって心の中で
「ご無沙汰してますが子供は元気にやってますよ」と話しかけてたんだ。

この公園は今は5歳になる俺の子供が1〜2歳の頃に良く遊びに連れてきてた公園で
その公園から帰った夜は子供がかならず天井の隅を指さして
「ワンワンいる〜」と言っていたのを思い出したからだった。

その矢先の出来事だったこともあって俺はその場を動けなくなった。
でもクサリがちぎれそうなほど暴れまわるブランコをじっと見てる内に
ジワジワと恐怖が広がってきた。

時間にしたら1〜2分位の事だろう。その頃にはヒザをカクカクいわせながら
今にもこちらにぶっ飛んできそうなブランコを後に俺は家にいそいだ。

386 :お稲荷さん その3:2006/01/19(木) 17:22:54 ID:tjz9vb/60
家に着いた物音を聞きつけて奥さんも起きてきた。
俺の顔は寒いだけでは考えられないくらい蒼白だったらしい。

ただならぬ雰囲気に「何があったの?」と問いただす奥さん。
俺は今見てきたことをありのままに話した。

すると台所の方から「ブーン」という音が聞こえてくる。
ビニール袋に捕まえた虫が逃げようとしてる様な音だった。
まるで俺の話に相づちをうっているみたいに響いてくる。

最初は無視していた俺もだんだん気になって音源を探しに
台所に入った。

そいつは簡単に見つかった。台所の床に無造作に置かれた
スーパーの袋が「ブーン、ブーン」と唸りをあげていた。

「何が入ってるの?」問いただす俺に奥さんが答えた。
「今日、稲荷公園で拾ってきたどんぐりが入ってるンだけど…」

387 :お稲荷さん その4:2006/01/19(木) 17:24:03 ID:tjz9vb/60
寂しそうに唸っているビニール袋をみて俺は怖いというより
お稲荷さんが子供に会いたがってるんじゃないかって思った。
何の根拠も無いが…

翌日は休日だったこともあって俺は家族で稲荷公園に散歩にいった。
久しぶりに来たこともあって子供は例のブランコに乗ってはしゃいでいる。
他にも何組かの親子連れがいて昨夜感じたようなただならぬ気配は微塵も感じなかった。

あの日から今日に至るが我が家にこれといった変化は何もない。
怖いってよりは不思議な話かな?
最後まで読んでくれてありがとう。

388 :本当にあった怖い名無し:2006/01/19(木) 17:35:19 ID:W1XpPAts0
>すると台所の方から「ブーン」という音が聞こえてくる。

ここの一文でもう真面目に読めなかったですごめんなさい。
あなたに罪は無いです。

>スーパーの袋が「ブーン、ブーン」と唸りをあげていた。 

 ⊂二二二( ^ω^)二⊃ 

389 :本当にあった怖い名無し:2006/01/19(木) 17:40:43 ID:jI8iUmq10
>388のせいで心霊わらえる話になってしまったじゃないか

390 :本当にあった怖い名無し:2006/01/19(木) 17:49:12 ID:RjP75f+50
でも微妙な話だな。
ただのかまってちゃんのキツネかもしれんが、
この後どう作用するかわからんし・・・

391 :本当にあった怖い名無し:2006/01/19(木) 18:06:49 ID:U69M+9Dg0
どんぐりに寄生してた虫が一斉に孵って
100匹くらい袋の中でブーンと飛んでたら怖い。
蛾だったらもう死ねるくらい怖い。

392 :本当にあった怖い名無し:2006/01/19(木) 18:14:17 ID:ERpZcKYq0
>>383
死体があったことが怖いのか、
一ヶ月誰にも気付かれなかった孤独というか無関心が怖いのか

393 :本当にあった怖い名無し:2006/01/19(木) 19:20:18 ID:H/dqTMCaO
>>392
個人的に後者だな。
誰も気付かなかったと言うのが。

394 :本当にあった怖い名無し:2006/01/20(金) 00:42:16 ID:u99pqoqO0
ちょっと嘘っぽくてすみませんが・・・
大学の先輩のAさんの話。
ある日、夜遅くまで大学にいたAさんは、いつものように車で家路につきました。
早く帰りたかったので、Aさんは信号の少ない旧国道を使うことにしました。
深夜ということもあり、他に走っている車もないので、スムーズに車を走らせていました。
ある場所で信号機が赤になり、Aさんは車を止めました。今までほとんど止まった記憶のない信号です。
そういえば、この場所は霊園のすぐ隣。周りに車も人もいないことですし、
Aさんは少し怖くなったのですが、信号はまもなく青に変わり、また何事もなく帰り道を急ぎました。
運転しながらAさんはふと気付きました。さっきの信号の場所には横道はありませんでした。
実は、あの信号は押しボタン式だったんです・・・

395 :本当にあった怖い名無し:2006/01/20(金) 01:10:25 ID:VrY2qMqv0
ここに書いてもいい?
連続幼女殺人事件の犯人、宮崎勤にまつわる話。

地元の人から聞いたんだけど
宮崎のお祖父さんは事業始めるんで、あの土地を買ったらしいが
もともとあそこは墓地だったそうだよ。
他より安いから買ったんだろう。
そこに繊維?(ここら辺うろ覚え)工場をつくって、人も雇って経営したそうだ。
雇った女工をみんな手込めにした。

宮崎が色情の基地外になっちまったのは、この祖父さんの所業が原因じゃないかと言ってた。
宮崎の親父は印刷業やってたから、印刷工場だと思うんだけどね。
どっかでガイシュツだったらスマン&詳しい人教えて。



396 :死ぬ程洒落にならない怖い話集めてみない?119:2006/01/20(金) 05:03:43 ID:phTZ3kIL0
死ぬ程洒落にならない怖い話集めてみない?119
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1136821802/l50

91 名前: M氏 [sage] 投稿日: 2006/01/10(火) 23:15:16 ID:V79VSs/e0
「馬淵さん・・・でしたね。どこでビデオを見られたか知りませんが、
もう一度良くご覧になると分かりますよ。
出来れば解像度の高い再生機で、画面が大きな物が良いでしょう。」
そう説明を受け馬淵さんは気が付きました。
確かに、ホテルの備え付けテレビでは画面は小さく、14インチ程度の画面しです。
映された画像も、更に4分割された小さなモニターフレームだった。

鎌田課長は、馬淵さんの表情を見て取ると付け加えました。
「警察は、証拠のテープは必要です。
でも、証拠だからこそ説明不可能な映像はいりません。
別のテープがあればそれで十分なのです。この説明で納得出来ましたか・・・。」

そこまでを話すと、鎌田課長は席を立ちました。
退室する馬淵さんの背中越しに、鎌田課長が話します。
「あのテープも、こんな事件映像や警察からじゃなければ・・・
発表の仕方もあると思いますけどね。それでも、不可思議には変わらないけれど・・・」

397 :本当にあった怖い名無し:2006/01/20(金) 06:43:49 ID:+zjF8aDS0
>>396

貼り間違えたのね
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1137510165/l50

398 :本当にあった怖い名無し:2006/01/20(金) 08:10:59 ID:mAmUQu3o0
>>396
行く先々のスレで相手にされない話って悲惨だな。
このままじゃ、コピペばかりが増えて行くぞ。

399 :本当にあった怖い名無し:2006/01/20(金) 09:43:33 ID:wO3vDnQK0
誰にも相手にされないってのは、確かに怖い話だ

400 :本当にあった怖い名無し:2006/01/20(金) 13:23:30 ID:bsVEq1dF0
身のまわりで変なことが起こったら実況するスレ87 より
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1135940253/l50

371 名前:本当にあった怖い名無し投稿日:2006/01/08(日) 12:17:33 RCnlYCK10
さっき着信履歴に気が付いたんだが、
先週告別式に行ったばかりの友人からだった。
身内がそんないたずらなんてしないよな?
折り返し電話した方がいいのかな?

372 名前:本当にあった怖い名無し投稿日:2006/01/08(日) 12:36:12 79pY/3tO0
>>371
悪戯とは限らないぞ
気になるなら、その友人の家族に連絡してみれば?

373 名前:本当にあった怖い名無し投稿日:2006/01/08(日) 13:15:56 RCnlYCK10
結局かけ直してみたんだが、応答無かった。
2日で同じくらいの時間に2回来てたから、
今日も待ってみる。


401 :本当にあった怖い名無し:2006/01/20(金) 13:25:18 ID:sTzVZp8k0
普通に遺族だと思うが。

402 :本当にあった怖い名無し:2006/01/20(金) 13:25:48 ID:bsVEq1dF0
395 名前:371 投稿日:2006/01/09(月) 11:42:55 D2g/RlVm0
遅くなってすみません。深夜までいろいろしてて気が付いたら寝てました。

で、着信ですがやはり同じ時間(夜11時ちょっと過ぎ)にあったようです。
気にして待ちかまえてたつもりなのですが、気が付いたら着信アリになってました。
マナーモードじゃなかったのに、音にもバイブにも気が付きませんでした。

これじゃ報告しようがないなーとか思ってたら、別の友達から電話が来ました。

398 名前:371 投稿日:2006/01/09(月) 11:53:45 D2g/RlVm0

どうもです。

その友達(Aとします)は、お前にも死んだ友人(Yとします)から着信がなかったかと聞いてきました。
Aが言うには、Aも含めて何人かにYからの着信があったようです。
で、同じようにかけ直してみた人もいたけど、応答がなかったらしいです。

最初の着信の後、AはYの実家に直接電話してそれとなく聞いてみたが、Yの家族はAに用がある感じじゃなかったそうです。
(Y家族がAに電話した訳じゃなさそう)
Yの携帯について聞いたら、まだ解約してないけど電源は切りっぱなしだとか。

399 名前:371 投稿日:2006/01/09(月) 11:56:51 D2g/RlVm0
で、昨日Aと更に友人Bが話してるとき、Bにも着信があったとわかり、
更に電源を切ってると聞いてる携帯からまた着信があったので
これはおかしい。と心当たりに確認しまくってたようです。
A、Bと自分を含めて7人くらいいるようです。



403 :本当にあった怖い名無し:2006/01/20(金) 13:27:24 ID:bsVEq1dF0
400 名前:371 投稿日:2006/01/09(月) 12:00:16 D2g/RlVm0
7人は学生時代から続いてる友人です。
まだ確認とれてないけど、あと2人は可能性あるかも。
同じサークルの同期がちょうど10人だったので。
Yの社会人時代の友人については分かりません。

とりあえず、今日急遽都合がついたメンバーだけで集まって
ちょっと相談してみます。
場合によってはY実家に行ってみるかも知れません。

401 名前:371 投稿日:2006/01/09(月) 12:03:17 D2g/RlVm0
みんな怖い話なんか好きだったやつらだったしAに担がれてるかも知れないけど、
Yが死んだのは本当なので、そんな不謹慎な悪ふざけしないと思うので
とりあえず話を聞いてきます。

全然まとまって無くてすみません。

402 名前:本当にあった怖い名無し投稿日:2006/01/09(月) 12:05:42 z1mcq/3O0
着信はみんな同じ時間だったのかな?
だとしたら、着信のくる時間にみんなが集まっていれば
どうなる?

405 名前:371 投稿日:2006/01/09(月) 13:05:25 yzLXF6yuO
みんな明日は仕事なので、11時まで集まってるのは無理っぽいです。
試してみたいですけれどね。

着信は4〜5秒でした。

会いたいなら、直接出てきてくれたほうがいいのですけれどね・・・

進展あったら、また夜に報告します!

404 :本当にあった怖い名無し:2006/01/20(金) 13:28:16 ID:bsVEq1dF0
414 名前:371 投稿日:2006/01/09(月) 23:43:56 D2g/RlVm0
今帰りました。
ちょっと板違いの内容になるかも知れないけど、
今からまとめて、報告させていただきます。

415 名前:本当にあった怖い名無し投稿日:2006/01/09(月) 23:49:06 QwSzNZVo0
おかえり
ワクテカだよぉ。

416 名前:371 投稿日:2006/01/10(火) 00:01:12 D2g/RlVm0
集合したのは、自分とAとBとあと二人(CとD)の5人でした。
で、5人でファミレスに入ってAの話を聞いたりそれぞれの状況を話してると、
Aの携帯にMから連絡がありました。
この5人(♂)とM(♀)は、>>399の着信があった7人です。

417 名前:371 投稿日:2006/01/10(火) 00:03:27 D2g/RlVm0
Mは今他県に住んでるので今日は集合できなかったのですが、
告別式には来てた子です。
その子が言うには、S(♀)と連絡が付かない、
Yの着信のこともあるし、気になるから様子を見に行ってくれないか
とのことでした。



405 :本当にあった怖い名無し:2006/01/20(金) 13:29:09 ID:bsVEq1dF0
418 名前:371 投稿日:2006/01/10(火) 00:07:43 D2g/RlVm0
SとYはとても仲が良かったです。
自分たちはいつもおもしろ半分に冷やかしてましたが、
ほとんど公認の彼氏彼女でした。
告別式のときも、誰よりも泣いていたと思います。

Yからの着信騒ぎがあったとき、AはSに連絡しなかったそうです。
ひどく落ち込んでるだろうから、変なことで心配かけたく無かったらしいです。

419 名前:371 投稿日:2006/01/10(火) 00:12:10 i7tuG1ba0
Sに電話してもやはりつながらず、5人のうちSの現住所が分かるものはいませんでした。
だいたいの住所は分かりますが、アパートまで行ったことがないのです。
そこで、地元にいるけどの今日来てないT(♀)に電話しました。
TならSの家に行ったことあるはずだから、電話で誘導してもらおうということです。

420 名前:371 投稿日:2006/01/10(火) 00:15:54 i7tuG1ba0
最寄り駅からS宅までの道順は、Tの誘導でなんとかたどり着きました。
アパートに付いたとき、ちょうどSが部屋から出てきました。
ぞろぞろ集まってる僕らを見て(当たり前ですが)驚いてました。

あー出かけるところだったのか、と思いましたが、
Aが言うとあっさり「いいよ」と喫茶店までついてきました。



406 :本当にあった怖い名無し:2006/01/20(金) 13:29:52 ID:bsVEq1dF0
421 名前:371 投稿日:2006/01/10(火) 00:17:57 i7tuG1ba0
喫茶店では、Yの着信の話をするよりも先にSの心配が先でした。
(多分)ノーメイクでやつれきった顔で、しかもそのまま外出しようとしてたくらい
憔悴しきった感じがとてもありありでしたから。
大丈夫か?とか聞いても、なんか上の空という感じでした。

で、Mが心配してたこととか言いながら、AがYの話を振り始めました。

422 名前:371 投稿日:2006/01/10(火) 00:20:23 i7tuG1ba0
「おまえさー Yと付き合ってたんだよな」
途中で、突っ込んだことをAが聞きました。
暗黙の了解で誰もが付き合ってる二人だと思ってましたが、
はっきりみんなの前で聞いたことはありませんでした。

423 名前:371 投稿日:2006/01/10(火) 00:21:34 i7tuG1ba0
なんて言うか、そのときのSの表情はうまく書けません。
無表情でいようとするのと、少し笑ったのと、悲しそうなのと、
短い時間にすごくいろんな表情が通り過ぎたように見えました。

僕ら5人とも、黙ってSの言葉を待ちました。



407 :本当にあった怖い名無し:2006/01/20(金) 13:30:35 ID:bsVEq1dF0
424 名前:371 投稿日:2006/01/10(火) 00:24:14 i7tuG1ba0
「Yちゃんの赤ちゃんがいるの」
ようやく口を開いたSのせりふでした。

予想外の答えを聞いて、(少なくとも僕は)Yの着信のことは吹っ飛んでしまってました。
みんなで口々に、親は知ってるのかとか結婚するつもりだったのかとか
いろいろ聞きまくりました。

425 名前:371 投稿日:2006/01/10(火) 00:27:04 i7tuG1ba0
Sは口が重かったけど、ぽつりぽつりと答えました。
と言っても、まだ何も決まってなく、これから二人で相談していくところだったそうです。
で、
「もう一人で疲れちゃって、死んじゃおうかなって」
なんてSが言い出しました。
睡眠薬か何かを手に入れられないか、薬局に行こうとしていたところだったのだそうです。

426 名前:371 投稿日:2006/01/10(火) 00:29:04 i7tuG1ba0
そのあとはみんなで懸命に励ましたりして何時間も経って、
もう遅いから帰らなきゃいけないんだけど、
心配だからTに事情を話して無理言って来てもらって、
今夜はTがS宅に泊まってます。

408 :本当にあった怖い名無し:2006/01/20(金) 13:31:25 ID:bsVEq1dF0
427 名前:371 投稿日:2006/01/10(火) 00:30:51 i7tuG1ba0
そんなこんなで全然違う話題で僕ら的に大騒ぎになってしまって
Yの着信の話を思い出したのは帰りの電車の中でした。
というわけで、ワクテカしてた人には申し訳ないけど、
着信の件は進展ありませんでした。
長く引っ張ってこんなオチですみません。

429 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2006/01/10(火) 00:33:35 AR6UbgOa0
>>428

また着信あったら教えてね

430 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2006/01/10(火) 00:34:21 Hk6WjDgs0
読んだよ。報告乙。
もしかすると、着信は彼女だったSの自殺をひきとめようとした
Yの執念だった可能性もあるってことだな?

431 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2006/01/10(火) 00:34:36 SgVnasS30
>>371
読んでいたよ。お疲れ様。
せつない話だ。
なんだかSさんのことを心配してYさんがみんなに電話してたのかなーと思ったよ。
今回のおかげでみんながSさんのことを思い出して会いに行ってくれたんだものね。



409 :本当にあった怖い名無し:2006/01/20(金) 13:31:59 ID:bsVEq1dF0
432 名前:371 投稿日:2006/01/10(火) 00:36:00 i7tuG1ba0
>>429
あーそう言えばいつもの時間に着信はありませんでした。
Sが寝たって言うメールがTから届いたくらい。

433 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2006/01/10(火) 00:36:34 ouT0G5Np0
Yくんの死因て何?
ぶしつけゴメン

434 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2006/01/10(火) 00:36:55 hN0bB2mg0
>371=428
報告乙です。
私も430,431に同意。
流れ的にY氏がS嬢を心配して仲間を集めたって感じに思えますね。

435 名前:371 投稿日:2006/01/10(火) 00:40:58 i7tuG1ba0
>>431 >>432
実は自分もちょっとそんな気がしたんだけど、
ほんとのところはやっぱりよくわかりません。
だって、Mが言わなければS宅には行かなかっただろうし
偶然こうなっただけって言う気もするし。

TもいつまでもS宅に泊まれないので
まだ心配なのは変わりないし、
子供のことはまだ全然解決してないしね。



410 :本当にあった怖い名無し:2006/01/20(金) 13:34:33 ID:bsVEq1dF0
436 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2006/01/10(火) 00:43:00 vAEOqDsk0
なんか胸にカツンーときた

437 名前:371 投稿日:2006/01/10(火) 00:43:54 i7tuG1ba0
>>433
あんまり詳しくは書けないけど、
おおざっぱに言うと事故です。

>>434
どもです。でも、なんでSに直接会って言わないのだろう?
って不思議に思うんですわ。
回りくどいというか・・・

438 名前:371 投稿日:2006/01/10(火) 00:44:38 i7tuG1ba0
>>436
自分もです。
今夜寝られなさそうです

439 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2006/01/10(火) 00:48:16 qn3Bq3igO
乙です。
なんかトンでもない方向に転がっちゃいましたね…
精神的に参ってる状態の彼女にはまだ電話の話はよした方が良いのかもね。

彼の電話が発端で皆が集まり、Sの危機に気づけた…
みんな言ってるけど亡くなった彼が遺されたSの事を思い皆を呼んでいた。
そんな感じもしなくもないな。



411 :本当にあった怖い名無し:2006/01/20(金) 13:35:18 ID:bsVEq1dF0
440 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2006/01/10(火) 00:48:52 Ff6LQPcS0
>>437
いやあ、やっぱ心配して仲間に助けを求めたんだよ。
直接言うにしても、これから何もかも一人じゃ無理なこと多いし、
おまえら頼むよ、あいつ助けてやってくれよ、っていうメッセージだったんだと思う。

441 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2006/01/10(火) 00:55:15 qn3Bq3igO
結局彼は死んでしまった人間だし物理的に彼女を守り続けるのは難しいので
信頼してた仲間を頼ってきたんだな、きっと。
だからいちいち電話で親しい仲間を呼ぶような事をしたんだよ。

442 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2006/01/10(火) 00:55:33 vwnFE/S20
>>371さん
お疲れ様でした
ワタシもYさんがSさんを心配して皆に声(?)を掛けたというように感じ取れました
Sさんの前に直接Yさんが現れるよりもご友人を集めた方が
今後もSさんの事を見守れると思ったのではないでしょうか?
(大勢の方が彼女を気に掛ける=自殺の危険性が低くなる。。。みたいな)
上手く説明できずにすみません



412 :本当にあった怖い名無し:2006/01/20(金) 13:35:59 ID:bsVEq1dF0
443 名前:371 投稿日:2006/01/10(火) 01:18:14 i7tuG1ba0
Bと話してました。

Sは、俺らが集合してた理由を聞かなかったよな?って言われました。
とても不自然だったのに。
いつかSがそれに気が付いて聞いてくるまで、
Yの着信については言わないでおこうということになりそうです。

今のところ、Sが自分で俺らに打ち明けたということになってるんだから
そのままにしておこう、と。
これ以上Sを混乱させるようなことを言わなくてもいいだろうと言う感じで。

>>439-442
そう言われれば、Yに頼まれたのかも知れませんね。
まだまだ問題は多そうだけど、なんとか助けていきたいと思います。

444 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2006/01/10(火) 01:31:34 Q3TVG0cH0
YさんもSさんもカワイソス
いい結末になるといいな

445 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2006/01/10(火) 01:59:35 dpjG93tmO
切ないね…
たぶん、みんなが言う様にSさんを助けて欲しかったんだと思う。
事故で亡くなったって言ってたけど、即死ではないよね?(ゴメンナサイ失礼な質問で)
もしそうなら彼は何となく自分の死が近い事が分かってたのかも知れない。
Sさんの事がすごい心配で近くに居ると思う。
凄い強く想ってると思う。でも何でか分からないけど霊になると、ダイレクトに手が出せないみたい。
皆に力を貸して欲しかったから、着信あったのかも。
勝手に長々と書いてしまってスミマセン; でも怖がる事はないと思います。


413 :本当にあった怖い名無し:2006/01/20(金) 13:38:13 ID:bsVEq1dF0
371氏の話は(多分)ここまで。
住人たちの言葉も印象に残ってます。
意外と長くてスマン

414 :本当にあった怖い名無し:2006/01/20(金) 14:15:40 ID:sTzVZp8k0
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1135940253/371-445

って貼ればいいんだと思うよ。

415 :本当にあった怖い名無し:2006/01/20(金) 14:22:06 ID:bsVEq1dF0
それ、ホットゾヌだとちゃんとレス番絞って表示されないんだよね。
みんな何を使ってるの?

416 :本当にあった怖い名無し:2006/01/20(金) 15:37:32 ID:SviSckyh0
p2

417 :本当にあった怖い名無し:2006/01/20(金) 16:42:08 ID:YWc8lh1e0
MS06

418 :本当にあった怖い名無し:2006/01/20(金) 18:50:41 ID:G41VwIcv0
ほんのり怖い話のまとめサイトから来たんですが
「うどんマン事件」を知っている方おられたら
詳細を教えて頂けないでしょうか。
まとめサイトlog18にタイトルだけあるのですが
肝心の内容がみれなくなっておりまして非常に気になります。


419 :本当にあった怖い名無し:2006/01/20(金) 20:15:53 ID:ZJlnzUOf0
>>415
Jane Doe Style

420 :本当にあった怖い名無し:2006/01/20(金) 23:01:05 ID:0g9Zic/Z0
いつも通りにベッドから起きたら、枕に血がニ、三滴落ちていた。
「寝てる間に鼻血出たのか?めんどいな」と
顔を洗おうと洗面所で鏡を見たら、顔のどこにも血は付いていない。どこが痛いわけでもない。
鼻の穴も調べたが何ともない。じゃあどっから血が出たんだと体中調べてるうちに
人差し指と薬指、小指の爪の先端に乾いた血が挟まっていた。指か!
ところが手を洗ってみるとどこも怪我してないようだった。
俺はもう一度ベッドに戻って枕に触ってみた。血は乾いてかぴかぴになっていた。
なんか朝から気分悪くなったんで、今日は新しい枕を買って帰ってきた。

421 :本当にあった怖い名無し:2006/01/20(金) 23:40:50 ID:Wu9ljvx40
寝てる間に誰かが爪の間に瀉血(しゃけつ)でもしたんだろうか。

422 :本当にあった怖い名無し:2006/01/20(金) 23:43:02 ID:oXTfWixC0
頭にできものできてたとか

423 :本当にあった怖い名無し:2006/01/21(土) 02:39:58 ID:0xpk7ha3O
痔だよ恐らく

424 :濡れ男 ◆thfiPvTYGQ :2006/01/21(土) 02:43:41 ID:jjk1/mtlO
こんばんはー現スレ>262です。洒落怖見ててカキコしたくなったんでよろしいですか?(´∀`)

425 :本当にあった怖い名無し:2006/01/21(土) 02:45:37 ID:DIprgr7Z0
ドゾー

426 :濡れ音 ◆thfiPvTYGQ :2006/01/21(土) 03:01:46 ID:jjk1/mtlO
名前間違えてましたすいません…orz…。

あっその前に洒落怖の隙間と言う話を読んで置くと怖さ倍増かもです。
今回の話の主人公はK先輩と言う高校の時の部活の先輩ですた。
漏れは高校二年まで演劇部と美術部と掛け持ちしててK先輩は美術部の部長で中学の時からの付き合いでした。

ある日文化祭の準備で漏れは小さいキャンパスに色塗りをしたり友人の版画の手伝いをしてましたK先輩はだいたい8号位の作品を描いてました。作業の途中で漏れはK先輩の横に座りました。

すると、いつもは緻密に塗り重ねる画法を特徴とするK先輩がペンキで色を塗るようにベタベタと憂鬱そうな表情で絵を描いてます。
先輩の絵の緻密さは外国に絵を提供したくらいです。
様子がおかしいなぁと思った漏れはK先輩に声をかけてみました。

漏れ「先輩どうしたんですか?筆すすんでませんよ?」
K先輩「あー●●(漏れの名前)…それがさぁ…●●はBちゃんの家の事知ってるよね?」
漏れ「A先輩から聞きました。」

K先輩は漏れがオカルター(WW なのを知ってたんでこんな話をしてくれました。



427 :濡れ音 ◆thfiPvTYGQ :2006/01/21(土) 03:18:57 ID:jjk1/mtlO
K先輩の家はおじいちゃんの代から釣具屋を営んでおりK先輩はよく釣具屋さんの常連さんの相手をしているらしいです。

夏休み、K先輩はいつもの様に夏休みシーズンをむかえ地元に釣りに来た人々の接客をしてました。
K先輩は三姉妹の真ん中で上のK先輩のお姉さんもお店に出てました。

するとK先輩のお父さんが「K!あーそこの冷蔵庫から餌出してくれ」
と言われゴカイなどの釣り餌を入れておく小さな冷蔵庫(ホテルの備え付けを想像していただきたい)に行こうとしたところ手が離せなくなりK先輩のお姉さんが釣り餌を取り出して居たのですが
「ひっ」と言う軽い悲鳴を上げて動かないのです。
その様子にK先輩の父親は「早くせんかっちゃ」とお姉さんをせかしお姉さんは冷蔵庫からゴカイを取り出しお客さんは一斉に帰って行きました。

K先輩「お姉ちゃんどうしたんよ?」
K姉「Kちゃん…冷蔵庫…見て。」

冷蔵庫には釣りにと爺ちゃんのお気に入りの緑茶しか入って無いしまあ中にはびっちりと干からびたゴカイが死んでいるがそんなもんは見慣れてる
K先輩が冷蔵庫を開けて見ると中に黒いロングの赤いと白のワンピを着た女が冷蔵庫の中に手足を不自然に曲げて入ってたそうです。



428 :本当にあった怖い名無し:2006/01/21(土) 03:20:44 ID:QIBZ5S7a0
GJなんだけどさー・・・怖かったけどさー・・・

◆お願いです◆ 最重要事項
長文を何回かに分けて投稿する場合は、メモ帳などに全部書いてから一気に投稿して下さい。
 
↑10回ぐらい読んで欲しいな・・・

429 :本当にあった怖い名無し:2006/01/21(土) 03:24:46 ID:DIprgr7Z0
>>427
あれ? これで終り?


430 :濡れ音 ◆thfiPvTYGQ :2006/01/21(土) 03:36:10 ID:jjk1/mtlO

その日以来K先輩の家に、「隙間女」が現れるようになりました。
ある日はK先輩の妹さんがタンスの引き出しを開けるとその女がタンスの引き出しの中に入っているのです。

K先輩の家のありとあらゆる隙間に女は入り込んで笑ってるそうです。

しかし、K先輩はその女を知っていました。
そしてまたBさんの同居生活に戻ります。
K先輩はA先輩を介してBさんと仲が良く二人とも少年マンガ(特にジャンプ)が好きでお互いに名作を貸しあっていました
ある日、K先輩はBさんの家に借りた漫画を返しに行ったそうです。

まったりとお茶とお菓子をBさん宅でいただいたK先輩はお手洗いを借り、そろそろ帰ろうと居間へ行こうとしたとき、
ある部屋が目に止まりました。
前にK先輩が老人を見かけた部屋です。
意識しまいとしたK先輩でしたが、その部屋に異変を感じました。
その部屋は前来た時と同じく少しだけ隙間が開いていました。
そこにあの「隙間女」がいたのです。
女はK先輩を認めるとこうなんというか目の前に膨張して迫って来たそうです。
K先輩が軽く悲鳴を上げると居間からBさんが出てきて
「Kちゃん?大丈夫?」
と声をかけられるときには女は居なくなってました。



431 :本当にあった怖い名無し:2006/01/21(土) 03:40:37 ID:sUIZYQcd0
これで終わりかな?
自分も>>427で終わりかと思ってた・・・。
まとめてくれよ・・・面白いけど萎える。

432 :濡れ音 ◆thfiPvTYGQ :2006/01/21(土) 03:43:46 ID:jjk1/mtlO
すいません…(つд`)
メモ帳容量いっぱいで…
続きます

K先輩は、帰り道で肩がとても重く感じたそうですそして、その3日後に隙間女が現れたと言うことです。

K先輩「持ち帰って来たみたいなんだよね。」

と先輩は言ってました。その後、K先輩に隙間女の行く末を聞いた所。
またもや現象が起きたらしいですが…
後日談として書くときはメモ帳に書いて置きます本当に申し訳ありませんでした。m(_ _)m




433 :本当にあった怖い名無し:2006/01/21(土) 03:54:19 ID:S6VVnwkfO
どんだけメモしてんだよwww
ふざけんな

434 :本当にあった怖い名無し:2006/01/21(土) 04:01:23 ID:DIprgr7Z0
>>432
ていうか、全然終ってねーじゃんw
隙間オナーさんの嫌がらせ、その後どうなったの??

435 :本当にあった怖い名無し:2006/01/21(土) 04:11:34 ID:r4/t8Ntw0
携帯からならメールの本文に書き溜めた方がよさそうだな

436 :濡れ音 ◆thfiPvTYGQ :2006/01/21(土) 05:01:21 ID:jjk1/mtlO
皆さんのご意見もっともですので、後日談もアップしておきます。

隙間女後日談

隙間女は一週間近くK先輩の家に居着いていたらしいですがある日からぱったりと居なくなってしまったそうです。
そんなある日…これはK先輩の妹さん(K妹とします)がK先輩に話してくれたそうなんですが、K妹さんは霊感がある方で色々と見えるらしいです
そのK妹さんによると受験勉強で深夜まで起きて居た時のこと、ペタペタと廊下から誰かが歩いて居る足音がして勉強に飽きかけていたK妹さんは、音のする廊下を覗いて見ました。
すると市松人形のような八歳くらいの女の子がペタペタと廊下を歩いて居ます。
女の子は廊下の隅の隙間に手を入れるとその隙間女を引きずり出し
「ここは私の家だ出て行けと。」
女の子が言うと隙間女はふっと透明になり消え失せたそうです。


K妹さんが言うには座敷わらしみたいなもんじゃないかということです。




本当にご迷惑をかけまして申し訳ありませんでした!!

437 :本当にあった怖い名無し:2006/01/21(土) 05:14:23 ID:DIprgr7Z0
>>436
乙。
面白かったです。市松人形にひきずり出される隙間女を想像して藁
それに家の守り神様化してる市松人形タソに萌えるw



438 :本当にあった怖い名無し:2006/01/21(土) 07:25:43 ID:6LCPGNyF0
ふと、思い出した話を
高校の時、足の怪我で入院することになった。
病室に行くと六人部屋なのだが患者は俺入れて三人。
一人は三十代位の人でスキーで骨折、もう一人は五十代位のおっちゃんで検査入院だった。
スキーの人は真面目そうな人で静かに小説を読んでいるのだが、
おっちゃんの方はメチャメチャ陽気だった。
で、あいさつもそこそこに世間話をしていると、おっちゃんが
「そうそう、にいちゃんこの病院でるで〜」と言うので、またまた〜と言うと
「ほんまやで!なあ」とスキーの人も「うん、ほんま!」
幽霊でるんですか?と聞くと
「幽霊言うか、夜中になると壁をドンドン叩きよる」
それ隣で叩いてるんちゃうんですか?
「いや、ここ4階の隅っこやし、外からだれが叩く?」と言われた。
それでも怖がらそうとしてるだけでしょうと言うと
「毎日音がするから、今日皆で起きとこう」ということになった。

話によると12時すぎに音がするというので消灯時間がすぎた後も三人で喋っていた。
もうそろそろかなという時、おっちゃんが
「きた、聞いときや」といった時
コツ、コツ、コツ・・・ドーン!ドン!ドン!
叩くというより蹴っているような感じでびっくりした。
音が鳴り止むとおっちゃんがうれしそうに
「ほんまやろ〜でもな看護婦さんに言うても信用してくれへん
 最初は音がするたび目が覚めたけどすぐなれる」

次の日音がした壁見てみるが何もなく(壁の向こうは外)壁もかなり厚い事がわかった。
三日目に二人とも退院して一人になったのだが、音はなっていた。
一回確かめただけで後は熟睡して気にもならなくなった。
その病院は今でもあるので、4階の東の角部屋では今でも音がしてるかも・・・

439 :本当にあった怖い名無し:2006/01/21(土) 09:01:30 ID:LQYlPQJD0
怖いのか、ねぇ。聞いた話で失礼

昔、俺の友達のIは、家にいるはずのない少女をよく家で見かけていたそうだ。
詳しくは思い出せないがそこそこ古い衣装をまとっていたそうだ
たまに自分のお気に入りの食べ物をお供えみたいに置いとくと
次の日には少し動いていることもあったらしい、その後親に怒られたそうだ。

そのIの父親が山の中で死体を発見して一時そこの近くは騒然となっていたんだが
自殺なのですぐに騒ぎも収まった。
それから数日して父親が急にやつれだしたらしい。
食欲もなくずっと疲れているような感じになっていて夜中はうなされていたという。

とある日Iがふと夜中に目覚めると体を見えない何かが拘束していた。
動くこともできず体を動かすことさえままならずどこからかうめき声が5〜6していた。
突然首に圧力がかかりだして苦しいのにうめくこともできない、叫ぶことさえできないという状況になった時
もうひとつ体にふわっと暖かい感じのものが体の中に広がったという。
するとすぐに金縛りも首の圧力も取れ、自由になった
何か危ないと直感したIが父親の元へ行くと父親もまた同じ状況で苦しんでいた。
周りには見えないけど父親の周囲に明らかに禍々しい気配は感じていたという
突然Iの口が勝手に動き出して「(父親の名前)から出てけ。」と女の子の声が出てきた。
「お前ら自殺者のくせにまとわりつくな」と女の子の声で怒鳴ると一際高いうめき声が5秒くらいしたと思うと
その気配が消えていくのが感じ取れたという。
父親もうなされていたのが消えて安堵の表情を浮かべて就寝していた。

その日の朝なぜか頭の中に「満里子」という単語が頭に残っているので
両親に尋ねてみたところ母親に心当たりがあったという。
その昔Iが生まれた頃にはもういなかったお婆ちゃんの娘が今の母親と「満里子」だった。
ただ「満里子」はその当時の不治の病(病状は覚えてないそうだ)で7歳にして亡くなったという。
その時見取られる際に着ていたのがIが見た着物だった。

今も時々実家にはその少女が歩いてるのを見る時があるという。
今はIがお供えした鈴の音が鳴り響くそうだ。

440 :本当にあった怖い名無し:2006/01/21(土) 13:01:54 ID:FoVmDh3R0
>436 >439
ぅゎょぅι゙ょっょぃ

441 :本当にあった怖い名無し:2006/01/21(土) 13:12:20 ID:QS7YAvo70
>418
よくわかんないけどググッたら
ttp://2ch.pop.tc/log/05/06/26/0100/1087826618.html
こんなのが。

442 :本当にあった怖い名無し:2006/01/21(土) 15:22:49 ID:2dUTY686O
>>436>>439

どちらの幼女もgj!
いい話だ(*´Д`)

443 :本当にあった怖い名無し:2006/01/21(土) 16:19:01 ID:QS7YAvo70
ここの過去ログを読んでいた。
「またか…」・・・「ベット」・・・「ベッド」を「ベット」と書き間違えてるのが
しょっちゅうある。
ゾッドをゾットと書いたり、ゴッドハンドをゴットハンドと書いたり、
何で日本人は濁点を抜いてしまうのだろうか。

ベット・・・また濁点を抜いてある・・・
本当に多いな・・・そう思いつつ次のレスを読んでいくとそこでは

ビッグカメラ

444 :本当にあった怖い名無し:2006/01/21(土) 16:47:30 ID:G1BRUVs10
>>443
で?

445 :本当にあった怖い名無し:2006/01/21(土) 18:06:30 ID:ZdUkXPEN0
ナポリタンみたいなもんか?

446 :本当にあった怖い名無し:2006/01/21(土) 18:11:24 ID:QiWwhOtm0
>>445
なんでもかんでもナポリタンで済ますな。よく読め
勝手に濁点抜いてばっかなところにきて
なんでビックカメラには勝手に濁点を余分に付け足してんのよ、って話だろ

447 :本当にあった怖い名無し:2006/01/21(土) 18:21:55 ID:DdN2VQaC0
昨日近くで火事があったんだが、火事が起こる10分ぐらい前の出来事
布団に入ってすぐだったんだが、何か黒いものが目の前を横切って
理由はわからないけど急に怖くなってしばらくうつぶせで寝てた
すると大音量でサイレンがなったので、窓から外をみると大量の煙と一緒に火が見えた
今日の朝になって親から聞いたんだが、火事になった家の人が丸焼けになって死んだらしい

448 :本当にあった怖い名無し:2006/01/21(土) 19:33:36 ID:yRg2HMl00
>>446
いいや違う。そんな言い訳で俺をだませると思っているのか?
いいかお前スパゲテイ食べた事ないだろ?イタリア料理も知らないで俺に説教できると思ってるのか?
この時点でお前は俺に負けてるんだ。わかったな?


449 :本当にあった怖い名無し:2006/01/21(土) 19:56:33 ID:zpZfza960
いつも448は正しいことを言う。

450 :本当にあった怖い名無し:2006/01/21(土) 20:10:49 ID:rnW0vWhL0
この場合は説明しちゃった>>446が敗者だな

451 :本当にあった怖い名無し:2006/01/21(土) 21:01:59 ID:IulHc9VZ0
>>441
ありがとうございます。
ちょっと目を通したけど確かによくわからなかった。


452 :本当にあった怖い名無し:2006/01/21(土) 21:23:53 ID:i7ZGzQbrO
取り憑かれると、破壊衝動に駆られるオバケっている?


453 :本当にあった怖い名無し:2006/01/21(土) 21:26:19 ID:XuiE94fd0
それはオバケに聞かないと。

454 :本当にあった怖い名無し:2006/01/21(土) 21:31:34 ID:i7ZGzQbrO
そっかww
こないだ夜中突然金縛り?とソレになって、ほんのりビビッた。
心霊体験なんてほとんどしたことなくて、怖いというか動揺した。

455 :本当にあった怖い名無し:2006/01/21(土) 21:58:32 ID:3khrtzFpO
小房の頃、風邪を引いて高熱を出した時の話です。

心配した母が、私の部屋で布団をひいて一緒に寝てくれました。
解熱剤が効き、少し楽になったのか、夜中になって目を覚ました私。
ふと部屋の入り口の方から視線を感じ、何気なく入り口に目をやりました。
すると、月明かりに照らされた人影が、ぼんやりと見えたのです。
私は、驚き「あ゛ぁ?!」と間抜けな声を上げ、それに気付いた母も驚いて飛び起きました。
すると、その人影がこう言いました。
「○○ちゃん(←私の名前)、大丈夫かい?心配で様子を見に来たんだけど…」
お婆ちゃんでした。
ちなみに、生きてます。
最近は、ちょっぴりボけて冷蔵庫にテレビのリモコンを入れたりしますが、ピンピンしてます。
スレ違いかな?と思ったのですが、ちょっと恐い(笑える)思い出です。

456 :本当にあった怖い名無し:2006/01/22(日) 03:40:01 ID:qSV5wkHb0
今日生まれて初めてそれっぽい体験したのでカキコ。

夕方頃、買い物ついでに商店街をぶらぶら歩いてた時のこと。

通行人は私以外誰もおらず…と思ったら他にも人を発見。
70くらいの痩せ気味のおじいさんが壁を背にして携帯で通話してた。
音楽も、道行く人の会話もない、遠くを走る車の音だけが聞こえるような通りに、おじいさんのわりと元気な声が響いている。
「おうおう、わかったわかった、○○やんなぁ」
声は耳に入ってくるが特に内容に関心もなく、そのまま近づき通り過ぎようと思ったとき、違和感を感じた。

女性の笑い声。

周囲には私とおじいさんしかおらず、店もドアを閉めており、音が漏れているとは思えない。しかし確かに聞こえる。
「あー、あれなぁ。せやからワシもな」(アハハハ、アハハハ)「おう。うん、うん」(アハハハ、アハハ)
おじいさんが喋ると同時に笑い声がする。
通話相手の声の筈はない。おじいさんが相手の言葉を聞いているとき、ピタリと笑い声は止んでいる。
霊感などは全く無い私だが嫌なものを感じ、おじいさんのほうを出来るだけ見ないように、足早に通り過ぎる。
「それなぁ、言うたってんけどなぁ」「アハハハハッアハハッアハハッ」

通り過ぎるときに判ったことは、笑い声は間違いなく、おじいさんの立っている位置から聞こえていたということだけ。

私は怖くなって、できるだけ早く、後ろを振り返らずに大きな通りまで急いで歩いていった。

内容のわりに長文で申し訳ない。しかし、あれは一体なんだったのか。
あの場所に何かがいたのか、おじいさんに何かが憑いてたのか…どっちでもないのか。

457 :本当にあった怖い名無し:2006/01/22(日) 04:42:29 ID:GIot9b2kO
ある休日の朝。擦り硝子の窓から部屋いっぱいに溢れる朝日の眩しさで目を冷ましました。あまりの眩しさに目を細めて寝返りを打ったとき、不思議な光景が視界に入ってきたのです。
何と、窓辺の棚の前に黒髪のおかっぱの少年が立っていて、私の財布をあさっているのです。
私は寝起きのせいで、夢と現実の境目で朦朧としたまま「誰?」と尋ねました。

458 :本当にあった怖い名無し:2006/01/22(日) 04:50:01 ID:GIot9b2kO
すると、少年はゆっくりと振り向き、私を見て「もうちょっと寝てなよ」と優しく囁くような声で言いました。逆光で顔はよく見えませんでしたが、十二〜四歳の声変わり間近の少年だったと思います。
私はその声に導かれるように、深い眠りに落ちていきました。
それから、昼過ぎに目を覚まし、朝あった出来事を思い出し財布の中身を見てみました。数千円しか入っていなかったので、あまり心配はしていなかったのですが、何と、数万円もの札束が入っていたのです。

459 :本当にあった怖い名無し:2006/01/22(日) 04:54:10 ID:GIot9b2kO
親もとても驚いていました。少年のおかげで家計は大助かりでしたが、一体、何者だったのか。不思議で不思議でなりません。長文、駄文すみません。

460 :本当にあった怖い名無し:2006/01/22(日) 05:23:20 ID:hjYIEj3C0
なんと、その方は神様ですか!?


461 :本当にあった怖い名無し:2006/01/22(日) 06:48:07 ID:Mq9megL3O
羨ましいw
日頃の行いがいいんだな

462 :本当にあった怖い名無し:2006/01/22(日) 13:24:08 ID:nbV4WMno0
なんじゃそら

463 :本当にあった怖い名無し:2006/01/22(日) 14:13:05 ID:8lKdOXIR0
そもそも数万円は「札束」とは言わんだろ

464 :本当にあった怖い名無し:2006/01/22(日) 14:17:25 ID:RIxfAirW0
俺が小学生の頃の話。俺が住んでいた町に廃墟があった。
2階建てのアパートみたいな建物で、壁がコンクリートでできていた。
ガラスがほとんど割れていて、壁も汚れてボロボロだったから、
地元の人間でも、あまりこの場所に近づくことはなかったらしい。
ある日俺は、友人と肝試しをすることになって、この廃墟に行くことにした。
まだ昼ぐらいだったから、建物の2階まで上がって建物を探索した。
そしたら並んでいる扉のひとつに、文字が書いてあるものがあった。
友人と近づいて確認してみると、扉の前に
「わたしは このさきの へやに いるよ」
と書いてあった。
俺と友人は扉を開けて中に入り、先に進むことにした。
歩いて行くと分かれ道に突き当たって 、壁に
「わたしは ひだり に いるよ」
と書いてあった。
少し怖くなったけれど、俺と友人はそのまま左に進むことにした。
すると両側に部屋があるところに突き当たって、壁に
「あたまは ひだり からだは みぎ」
と書いてあった。
友人はこれを見た瞬間に、半狂乱になって逃げだした。
でも俺はその場所にとどまって、勇気を出して右の部屋に行くことにした。
部屋に入り進んでいくと、突き当たりの壁に
「わたしの からだは このしたにいるよ」
と書いてあった。下を見ると
「ひだりの へやから わたしの あたまが きてるよ うしろ みないでね」
俺は急いで、その部屋の窓から飛び降りて逃げた。
それからはもう、その場所には近づいていない。


465 :本当にあった怖い名無し:2006/01/22(日) 14:18:49 ID:WrOCTqHV0
>>463
全部百円札だった

466 :本当にあった怖い名無し:2006/01/22(日) 16:07:22 ID:IVjjF1xC0
3億円事件の犯人?

467 :本当にあった怖い名無し:2006/01/22(日) 21:22:16 ID:EhVRyJ3H0
     ;:;:;.
     ;:;:;              ,、-ー-、              そ
     ;:;:            ,r'"´ ̄`ヾ、             こ  れ
     ;:;:.            リ ,,, ニ ,,,_ ヾト、            れ  は
     :;:;:;.             ,ハ ^7 ,^   !.:.\          の
     ;:;:;:           /.:.:.V,r''''''ゞyイ.:.:.:.:..ヽ       こ
     ;:;:.         ノ.:!:.:.:.:`ゞ-<7.:〉.:.:.:i.:.:}   ろ  と
     从 __  _,,,/.:.:/:.:.:.:.:.:| }-{/i.:/.:.:.:.:|.:/     う  だ
      从从百円}と_」.:/!.:.:.:.:.:.:.!  ̄ リ.:.:.:.:.:り     ?
         ̄ ̄    ̄  |.:.:.:.:.:./_ :__ヽ.:.:.:.:\
                \/.:.::..:.:.:.:.:.:..:\:.::./
                /.:.:.:.:.:.:.「^Y.:.:.:.:.:.:|´
                 {.:.:.:.:.:.:.:.| ,!.:.:.:.:.:.:|
     __           \.:.:.:.:.:.V.:.:.:.:.:.:.:|
    /.:.:./ンく";;〕        \.:.:.::|.:.:.:.:.:.:.:!
    ヽ;::/::::::....;;;ヽ、       > 'ゝ─‐イ、
     ヾ;;;;;;;;:::...;;;;〈       `ー' ``''ー‐'
      ‘ー.く`ヽイュ、 
         ソ´・ ̄ス_      百 も :::::::::::::::::::::
        ./ ・ ・、√: : : ヽ     円  ら :::::::::::::::::::::::
         >.= イ: : : : : ;_;|  な 札  つ ::::::::::::::::::::::
      /l_"/( ヽ}: : : : .]  い が た :::::::::::::::::::::::::
      `ー――` \ : : : イ  わ   :::::::::::::::::::::::::::::::::

468 :本当にあった怖い名無し:2006/01/22(日) 23:59:13 ID:w0zPzfUHO
>>457
「まだ足りません」て紙に書いて財布に入れといて

469 :本当にあった怖い名無し:2006/01/23(月) 00:56:38 ID:GfSGCk9zO
法外な利息付きで取り立てに来るんじゃないか?

470 :本当にあった怖い名無し:2006/01/23(月) 01:01:51 ID:tOaoXCmb0
今頃、葉っぱに戻っているだろうよ。

471 :本当にあった怖い名無し:2006/01/23(月) 01:10:31 ID:xo8JjBqN0
昔、北陸の某所に出張に行った時の事。ビジネスホテルを予約して、そのホテルを
基盤にしてお得意様を回る事にした。最後の所でちょっと飲んで、その後ホテルに
戻る事にした。ホテルまで鈍行列車で20分。疲れていたせいか、うとうとして
気が付いたら、降りるはずの駅だった。あっと思って立ち上がったときはもう遅く、
列車は出発してしまっていた。

4〜5分して、次の駅に列車が停車したので急いで降りた。降りて列車が発車して
ふと気づくと、がらんとしたホームに私が一人。ホームの端に掘っ立て小屋の
ような木造の建物があり、それが駅舎だった。蛍光灯がぼんやりと灯っている無人駅。

降りるはずの一つ手前の駅は、特急も停車し、ローカル線も交わる駅で、その県内では
県庁所在地に続いて二番目の大きな市。その駅から一つ目の駅でしかも、本線なのに
どこかのさびれたローカル線のような雰囲気。駅前は真っ暗。コンビニひとつない。
映画で見たような古臭い家がひっそりと建っている。次の列車は一時間後。
列車が来るまでの一時間、恐ろしいくらい何の音もしなかった。

ホテルについて次の日の時刻表をチェックして気づいたのだけど、普通列車を待っていた
一時間の間、本線なので特急が通過するはずだし、反対方向の普通列車も通過する
はずなのに全く列車が通過しなかった。
静かな中に突然、私が乗りたい普通列車がやって来た感じだった。

その半年後、再びそこに行く時があり、昼に時間が取れたので何となく行ってみた。
駅は小さいけれど、木造ではなく鉄筋。一人駅員さんがいた。駅前には小さいけど
ロータリーがあり、コンビニもあった。半年あれば、がらりと駅も駅前も変わるかも
しれない。でも、駅もコンビにも特に新しい感じはしなかった。

今でもあの時、時間がずれてどこかに紛れ込んでしたのではないかと思う事がある。
時々、あの列車が来なかったら、と思って怖くなる。

472 :本当にあった怖い名無し:2006/01/23(月) 01:36:07 ID:0zrt6SMY0
((((;゚Д゚)))ガクガクブルブル

473 :本当にあった怖い名無し:2006/01/23(月) 03:11:58 ID:5Ddac1vXO
>>471
まさに、ほん怖。gj。

474 :本当にあった怖い名無し:2006/01/23(月) 11:33:16 ID:jzmHc8N1O
>>459 
ねずみ小僧だな

475 :本当にあった怖い名無し:2006/01/23(月) 15:05:48 ID:hsXJ4QjI0
まだ高校生だった頃の話。
修学旅行の前日、自分の部屋のパソコンで怖い話を検索していました。
翌日の夜、宿舎で皆に聞かせるつもりで実体験、都市伝説、怪談など手当り
次第にプリントアウトしていきました。

旅行の余興として話すには充分な量の話が集まったのですが、元々怖い話が
好きだったのでつい夢中になってしまい、もっと怖い話はないかと検索を続
けました。
検索結果の中にタイトルからして怖そうなサイトがあったのでわくわくしな
がらクリックすると、真っ先に目に飛び込んで来たのは警告文でした。
「ここから先は本当に恐い話です。読んだ方に何が起こっても当方で責任は
取れませんので、絶対に一人では読まないで下さい。」
そんな内容の文章だったと思います。
その日に限って家には私一人しかおらず、ほんの少し腰が引けましたが、
そんなに怖い話なら皆に聞かせてやろうと思い切ってページを開きました。

476 :本当にあった怖い名無し:2006/01/23(月) 15:07:43 ID:hsXJ4QjI0
残念ながら話の内容は覚えていません。
その日、私はパーカーを着ていました。
話を読み進めていく内に、私はフードの中に何かが「どさっ」と落ちたのを
感じました。
一瞬で凍り付いた私は、背中に伝わる感触で「何か」が重く、丸いものであ
る事を知りました。
フードを触ってしまえば「何か」が何なのかが分かる、でもどうしても触れ
ない、触りたくない…。
私はそのごろごろしたものが人間の頭部なのでは、と震えていたのです。
とにかくこの状況を何とかしなければとパソコンを終了し、居間に移動して
テレビをつけ、バラエティーを見ながら笑ってみても、背中の重みは消えま
せん。
恐怖でどうにかなりそうだったので、携帯で友達に電話を掛け、事情を説明
しました。
友達と電話で話し始めてから1時間後、ようやく背中の重みは消えました。
そっとフードに触ると、そこには何もありませんでした。

それ以後、警告文には従うようにしています。

477 :本当にあった怖い名無し:2006/01/23(月) 15:19:47 ID:suhzkED50
>>476
URLは?

478 :本当にあった怖い名無し:2006/01/23(月) 15:31:18 ID:hsXJ4QjI0
>477
もう4年も前の事なので覚えていません。
「怖い話」や「恐い話」でググったんだと思いますが…。

479 :本当にあった怖い名無し:2006/01/23(月) 18:44:57 ID:I8UGXoVG0
ドサっと落ちたもの、それは

   | /  ,ニニニ、、  |: : :_,,/.:: :::/|
   | | (  ◎  )'  ̄i'‐ : : :/ |
   | : 、 ' ̄ ̄"   /: : :/     |
   | l       ./: : :/     |
   | _,,i、     \/         |
   |"       /        |
   |ニ=‐    /           |
   |,,,,,、  /               |
   |   /  ___,--───--、|
   | /_,一´
   |//

480 :本当にあった怖い名無し:2006/01/23(月) 20:17:23 ID:FHiDRo8B0
>>479
ゲイラーカイト?

481 :本当にあった怖い名無し:2006/01/23(月) 20:52:01 ID:I+QAOuJE0
>>471
俺だったら一時間電車を待つくらいなら歩いて…とは言わないまでも途中でタクシーでも
拾えればくらいの気持ちで駅を出ちゃってたかもな。

482 :本当にあった怖い名無し:2006/01/23(月) 21:00:10 ID:QSe3SPzs0
そしてふと気付くとタクシーは人里離れた山の中を走っていました・・・


483 :本当にあった怖い名無し:2006/01/23(月) 21:01:44 ID:mz1Dnyuj0
>471
山岸凉子の「タイムスリップ」だったかな。
人から聞いた恐い体験を綴ったエッセイ漫画みたいな作品。
>471の体験に似たような話がいくつかあった。
やっぱ木造の掘建て小屋とか、古い時代の町並みに迷いこんだ系の…で、人の気配も無い。
一休みしたり、タバコをふかしたら元の時代というか、場所?に戻った…みたいな。
不思議だね。なんか掘建て小屋って要素が共通してて恐い。

484 :本当にあった怖い名無し:2006/01/23(月) 21:07:40 ID:Zcom7guE0
>>471
分岐の駅を乗り過ごした可能性は?

485 :本当にあった怖い名無し:2006/01/23(月) 22:19:49 ID:zYwjc1+DO
>>471
野〇市駅では?
何となくイメージがぴったりだった。

486 :本当にあった怖い名無し:2006/01/24(火) 00:38:32 ID:cTvj5ZLj0
野崎?

487 :本当にあった怖い名無し:2006/01/24(火) 01:54:09 ID:8+bHuDnc0
>>471
何だか実家の近くの気がしてならない・・・。
F県ですか?

488 :本当にあった怖い名無し:2006/01/24(火) 09:03:20 ID:fnumPycG0
夕方、A川に架かる橋の上を通って買い物に行った時の事です。
自転車で長い橋を渡っていると、向こう側の土手が何やら騒がしいので
足を速めました。
どうやら誰かが川に落ちたらしく、消防車や救急車が何台か止まっています。
捜索をする人の声がわあわあと聞こえて来ます。
A川ではたまに目にする光景なので、「見つかると良いな」と思った程度で
大して気にもせずその場を後にしました。

買い物を済ませ、すっかり暗くなった中自転車を走らせていると、橋の方で
眩しい光を見ました。
まだ捜索が続けられているようで、大きな照明が焚かれているのです。
「まだ見つからないんだ…」
何となく怖くなり、一気にその場を走り抜けました。

489 :本当にあった怖い名無し:2006/01/24(火) 09:05:09 ID:fnumPycG0
橋の上では等間隔にぽつんぽつんとライトが立っています。
ライトとライトのちょうど真ん中は光があまり届かず、暗がりになっていた
のですが、ふと前を見るとその暗がりに何か黒いものがあります。
ただでさえ暗い場所に真っ黒なものがある事が何故分かったのか少し不思議
に思いましたが、誰かが捨てたゴミ袋だろうと気に留めませんでした。
その黒いものの横を通り過ぎてしばらく行った後、私は気付きました。
「黒いゴミ袋って、もう何年も前に廃止になったんだっけ」
そういえば、その黒いものはビニールと言うよりも、水に濡れた毛布のよう
な感じがした…

それはただのゴミだったのかもしれませんが、オカ板でA川の橋が心霊現象
のメッカと書かれていたので、これもそのひとつなのかと思い書き込みました。

490 :本当にあった怖い名無し:2006/01/26(木) 02:19:36 ID:P/E9rQOZO
>>471
分岐の駅って津幡かな

491 :本当にあった怖い名無し:2006/01/26(木) 05:25:40 ID:yJhmOvCo0
「熊の木本線」

492 :本当にあった怖い名無し:2006/01/26(木) 15:16:01 ID:ez+swxAAO
しつこい勧誘電話を着信拒否にした。それでも毎日履歴に着信拒否の電話番号が…。三年も続いてる。業者キモス

493 :本当にあった怖い名無し:2006/01/26(木) 15:22:04 ID:dskulnNt0
>>492
それはキモイ。

494 :本当にあった怖い名無し:2006/01/26(木) 16:32:04 ID:WRTVtbrrO
濡れ音◆thfiPvTYGQ

なにこいつ

495 :本当にあった怖い名無し:2006/01/26(木) 16:33:09 ID:l7HbGDsL0
昔、友達から聞いた猫が人を食べちゃう話が怖かった
作り話だと思ってたんだ



496 :本当にあった怖い名無し:2006/01/26(木) 16:43:24 ID:Vf7WFrcG0
>>495
老人ホームでの「猫が足の指を〜」ってやつなら
一寸前に「それはちょっとあやしい、本当に猫が齧るものかどうか…」
なニュースを見た。動物学者かなんかが解説してたよ。

497 :本当にあった怖い名無し:2006/01/26(木) 16:56:06 ID:bbPDBxZW0
おまいらリアルタイム逮捕祭りですよ

【2ちゃんねる】 「(女子アナを)マジで殺す」と書き込みしたファン、逮捕
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1138246628/l50

のスレの375が小泉の殺人予告をして通報されちゃいました・・・W

498 :本当にあった怖い名無し:2006/01/26(木) 17:09:47 ID:l7HbGDsL0
>>496
そうなのか〜、
じゃあ人が食べたりしたのかな

499 :本当にあった怖い名無し:2006/01/26(木) 19:02:35 ID:g/sUMuSP0
どう考えてもネズミ。ネコの口が血で染まってたのはそのネズミを食べたから。

500 :本当にあった怖い名無し:2006/01/26(木) 19:23:09 ID:rCPS4vPy0
これからは見張りをつけとかないとな。
これがホントの「ネズの番」だ。

501 :本当にあった怖い名無し:2006/01/26(木) 20:03:04 ID:4Q2RlG+W0
そして捕らえられるのは「黒いネズミ」。

502 :本当にあった怖い名無し:2006/01/27(金) 02:35:04 ID:9+iir/yDO
股間をえぐり取られたホームレスの死体発見!というニュースが昔あったな
猟奇的な事件かと思われたが、なんてことはなく
このホームレス、普段からちんこに餌つけて野良猫に舐めさせていたんだよね
ぬこオナニーしてたの
で、病死したあとに猫さんたちが舐めた挙げ句に食っちまった、という実話

503 :1/2:2006/01/27(金) 02:55:46 ID:ijSx2HQ/O
この前電車で体験した事。
平日で時間も遅かったので車内は空いていた。ロングシートの端に座ってぼーっとしてると「アォン!」と、犬の鳴き声みたいなのが聞こえた。
何人かの乗客もキョロキョロ見回していたが、どうやら私の二つ隣(空席いれると四つ隣)の爺さんのシャックリのようだった。
止まらないようで、何回も「アォン!アォン!」と車内に響き渡った。あまりに耳障りなので窓越しに見てみると、シャックリを抑える様子も無く、酔っているのか無表情で虚ろな目をしていた。


504 :2/2:2006/01/27(金) 02:56:44 ID:ijSx2HQ/O
しばらくして爺さんが下車し、乗客も少し増えてきた。
しばらくするとまた「アォン!アォン!」と聞こえる。ビックリして見回すと、今度は自分の空席挟んで隣のオッサンが顔面蒼白虚ろな目で、さっきの爺さんと同じ、犬の鳴き声のようなシャックリをしていた。
そのオッサンはシャックリの合間に「苦しい…うぅ…」と唸っていた。
ゲロは勘弁してくれーと思いながら「順番的に次の犬シャックリは自分かよ!つーかドッキリ?」など下らん事を妄想してる内に降りる駅になってしまい、シャックリ話はそれまで。

下車後、友人に笑い話として車内の出来事を教えると、「それ…なんて猿夢…?」

ちょっとガクブルになっちゃいましたおわりチャンチャン


505 :本当にあった怖い名無し:2006/01/27(金) 03:11:24 ID:nRaC/3U3O
>>502
猫の舌はヤスリと同じ。よって都市伝説に認定。


506 :本当にあった怖い名無し:2006/01/27(金) 14:13:20 ID:kjm9BEz70
>>505
死体検察医の上野正彦氏の著作にかいてあった実話だよ。
確か「死体は語る」とかいう題だったよーな気ガス

507 :本当にあった怖い名無し:2006/01/27(金) 14:27:12 ID:erjTTnG7O
>506
そう
それそれ。
俺も読んだことあるよ。

て、昼前からなぜか全然書き込みできない。
早く指摘したかったのに。

508 :本当にあった怖い名無し:2006/01/27(金) 15:02:24 ID:p8KAS5iJ0
>>505あたりが実際にやってみてくれないかな

509 :本当にあった怖い名無し:2006/01/27(金) 15:15:56 ID:n9BFpq6yO
今から一年くらい前の話。

もともとお姉ちゃん子で、よく夜中に「お姉ちゃん、怖くて眠れないから一緒にねよ〜」と泣きながらやって来ていた妹。

中学になり、新しい綺麗な家になってからはそんな事しなくなったけど、ある夜に部屋にやってきて「怖いから一緒に寝よう」と言ってきた。

中学にもなって…と思ったが、余りにも怯えているので「わかった。じゃあ枕持ってきなさい」と言うと、「お姉ちゃんの部屋はやだ。あたしの部屋で寝よう」。

眠いのもあり、動くのが面倒だったので「じゃあ一緒に寝てやんね」と寝返りを打った。

すると突然「怖いんだもぉん!一緒に寝てよぉー!!」と泣きだした。
こりゃやばいと思ったので、大人しく妹の部屋で寝た。


この間、その話をしてみると、妹が一緒に寝ようと言ってきたのは、金縛りにあって怖くなったからだった。小さな頃から何度も同じ目に合い、その度に私に頼んできたらしい。
妹が霊感あるなんて知らなかったから、少し驚いた。
なら、何故私の部屋が怖いなんて言ったんだろうと思い聞いて見ると

「だってさ、新しい家になってからお姉ちゃんの部屋に一人でいた時、知らないおっさんがドアの陰からのぞいてたんだもん」

と言われた。今でもいるのかどうかは、怖くて聞けなかった。

510 :本当にあった怖い名無し:2006/01/27(金) 16:28:19 ID:Igndubiv0
私の叔母の話。叔母がまだ小学生の頃、よく金縛りにあってた。もともと霊感があって、数年前にフィラリアで死んだ犬が足元に擦り寄ってきたり、
兵隊さんたちが行進してるのを見たことがあったらしい。
叔母が小4になったとき、遠足で学校から見える山に登ろうということになっていて、遠足の何週間か前の日曜に叔母の担任が下見に行ったらしい。
その日の夜、叔母は金縛りにあった。またか…と思っていたら、枕元に担任が座っていて、叔母の顔をじっと見ていたらしい。
叔母はそのまま寝てしまい、次の日学校に行くと担任はきていなくて他の先生が授業をした。
そして次の日に校長先生がクラスにきて、担任が死んだということを告げた。
確か山に登っていてどっかから落ちたと言っていた。

何故先生が叔母の所に来たのかは謎。


511 :本当にあった怖い名無し:2006/01/27(金) 16:48:55 ID:k4jhd7ov0
10年くらいまえの夏の夜の話ですが、友人たちと花火をしようということで、とある駐車場に集合して車1台でべつの場所で花火をしようということになり自分の車は駐車場においていくことにしました。
暗いところに止めるのはなんだからと思い、外灯の下に止めておくことにしたのです。
花火が終わり、帰ろうと駐車場まで戻ったのですが、当時私は白い車に乗っていまして駐車場に着いたとき遠くから自分の車を見たときなんだか薄い膜がかかったように見えたのです。
近づいてみると・・・・・・、私の車の車体いっぱいに・・・・・・・・・・・・・・、その夜異常発生していたハネ蟻がびっちりとたかっておりました!
白いボディーで外灯の下なんかに止めてしまったものだから反射光で集まったのでしょう。
ショックでその夜熱をだしてしまい3日間寝込んでしまいました。

512 :本当にあった怖い名無し:2006/01/27(金) 17:15:26 ID:sHPMeH3i0
>>510
>>511

改行しろ

513 :510:2006/01/27(金) 19:09:36 ID:Igndubiv0
>>512
ごめん。

514 :本当にあった怖い名無し:2006/01/27(金) 19:35:30 ID:+TzFDPYaO
>513
素直さん!

515 :本当にあった怖い名無し:2006/01/27(金) 20:27:25 ID:rVtIL3nm0
前スレの295なんだが・・・
マジで床下に厨国人がいても
おかしくないことになった。

から揚げ紛失を忘れかけた頃に
今度はミートソースが消失したんだ。
から揚げ同様、昼飯に使おうかと思った矢先にだ。
結局見つからないから
「床下の厨国人にも困ったもんだ」と冗談言いながら
昼飯にしたんだが・・・

気のせいか、その時
いびきみたいのが聞こえた気がしたんだ。

床下のほうから。

水分はどうやって摂取してるんだ・・・厨国人。

516 :本当にあった怖い名無し:2006/01/27(金) 21:02:30 ID:TSy0+7/iO
友人から聞いた話なのですが、ある日友人がお風呂をつけようと、風呂場に行くと、真っ白なゴキブリがいた、うわっと思い見ていると外から普通の黒いゴキブリがきたらしい。
省略

517 :本当にあった怖い名無し:2006/01/27(金) 21:07:01 ID:TSy0+7/iO
黒ゴキはおもむろに、白ゴキの前に歩みよって行った。
すると、白ゴキは黒ゴキをムシャムシャと食べ始め、白ゴキの体の色が食べるのと同時に黒くなっていったそうだ。
あっけにとられ、ゴキブリは仕留めそこねたそうだ。

518 :本当にあった怖い名無し:2006/01/27(金) 21:15:53 ID:hhYYDneO0
脱皮したてのゴキブリは白い。数十分で色が出てくる。

519 :本当にあった怖い名無し:2006/01/27(金) 21:20:50 ID:TSy0+7/iO
>>518
脱皮してすぐ共食いしたって事だね!納得

520 :本当にあった怖い名無し:2006/01/27(金) 21:22:49 ID:CNmerfKl0
いわゆる心霊的な怖さではないのですが…

仕事帰りの電車の中で携帯いじってたら隣に座った黒人っぽい外人の男の人がずっとこっちを見てたんです。
睨んでたわけではないのですが凄く見つめられてたので携帯嫌いなのかな?と思い、バッグにしまいました。
手持ち無沙汰になったのでボーっとしてたらその隣の外人さんに「ドコノエキデスカ?」と声をかけられたんです。
私は以外に上手い日本語にびっくりして、(ああ、話かけたかったから見てたのか)と思い、「○○駅ですよ。そちらは?」
と聞くと外人さんは「○○○○○デス」と国の名前をいわれました。
意味がわからなかったのかな…?と苦笑してたのですがその国がちょうど『あい○り』で旅している国だったので
「遠いですね!」と番組で見た風景を思い出しながら喋っていました。
なんの仕事をしているか、とか趣味はなんだ、とか本当に色んな話をしました。
男性は車のディーラー?みたいな事をしていると言っていました。
上司とおりがあわない、とか愚痴をこぼしていたので(日本のサラリーマンと変わらないな)と微笑ましくなりました。
男性が降りる駅がだんだんと近づき話もヒートアップしてたのですが男性が急に「デンワバンゴウヲオシエテクダサイ」
と言ってきたのでさすがにコレはやばいんじゃないか、と感づき、「いやです」と言おうと思ったのですが
今まで親しげに話してきてたので失礼かな、と思い、やんわりと断ろうと思い「携帯変えたばかりで番号覚えてなくって」と言うと
男性は「ソレ、ボー○フォ○デスヨネ?メニューオシテ0オセババンゴウデマス」とこの場ではいらない程の詳しさを披露。
内心(終わった…)と思いながら番号を教えたのでした。まあしつこかったら着信拒否すればいいし…
とその時は簡単な気持ちだったのです。

その夜さっそく電話が。内容は上司の文句。私も心当たりがある内容だったので少し会話をしました。
「マタ、ソウダンシテモイイデスカ?」と言うので「はい」と言ってその日は終わりました。

次の日は仕事中に電話がかかってきていました。しかし仕事で疲れていたので折り電はしないで寝てしまいました。
それからは毎日のように電話はかかってきていて仕事中に電話がとれない私はさすがに辟易して着信拒否をしてしまったのです。



521 :本当にあった怖い名無し:2006/01/27(金) 21:23:29 ID:CNmerfKl0
そんなことも過去になりつつある一ヵ月後のこと。
急に自宅に警察が来たのです。「Kさんですか?」確かに私の名前です。
「○○さんを知っていますか?」その名前はあの黒人の外人さんでした。
神妙な顔で言い出した刑事さんの口から意外な出来事が。
「○○さんは二日前から行方不明になってまして、とある事件の容疑者なんですが…」
話を要約するとこうだった。
二日前、外人男性の上司が殺されたというのだ。上司の自宅近くに外人男性の車があり、その車の中に携帯があったというのだ。
その携帯のメモには「Kさんがいけない。相談にのってくれるといったのに」と英語でかかれてたというのだそうだ。

それを聞いて私はゾッとしました。何回も電話をかけてくれたのに…それを無視したからなのか?
混乱した私に刑事が言いました。
「そしてそのメモにあなたの住所が書かれていたので…」
耳を疑いました。男性に住所まで教えた覚えはありません。
本当に怖くなって刑事に男性と知り合ってからいままでのことを話しました。
刑事はとにかく何かあったら連絡するようにと言い残して帰っていきました。
しかし私はこの住所がバレているのと恨まれているらしい事で恐ろしくなって男性が逮捕されるまで友人宅に泊めさせてもらいました。

それからすぐに男性は逮捕されたらしいですが、いまだにこの家が誰かに見張られているようで空恐ろしくなります。
もう絶対に気楽に番号を教えない…と心に誓いました。

すみません、つまんないし文才なくて…。(-_-;)

522 :本当にあった怖い名無し:2006/01/27(金) 21:49:03 ID:TSy0+7/iO
>>521-522
リアルに恐かった。去年末外人に声かけられてネホリハホリ聞かれた思い出がよみがえった

523 :◆DixVW0tEi. :2006/01/27(金) 21:52:05 ID:XCRARZP0O
>>520>>521
恐い・・・( ノДノ)

524 :本当にあった怖い名無し:2006/01/27(金) 22:11:17 ID:4vyHpiqu0
>>521-522
恐!
男性同士だったから気軽に教えちゃったのかな?
でもホント捕まって良かったね。

525 :520:2006/01/27(金) 22:29:35 ID:CNmerfKl0
>>524
すみません、女です。

526 :本当にあった怖い名無し:2006/01/27(金) 22:36:39 ID:9z+XIqPn0
>>525
女の子!?
いやほんと危ないから外人でも日本人でも
知らない人に教えちゃダメだよ
気をつけてネ

527 :本当にあった怖い名無し:2006/01/27(金) 23:48:22 ID:5+u5dtjdO
>>525
ほんのりどころじゃなく怖かったよー。
相手は塀の中とはいえ、恐ろしいよね…。
更新時期がきたら引越した方がいいよ。

528 :本当にあった怖い名無し:2006/01/27(金) 23:57:06 ID:/S4OJ/Qf0
>>525
勝手に住所も調べられてたわけだしね。
変に逆恨みされていたら怖いし…。
ホント、早めに引越して携帯も変えたほうがいいよ。
まあ、相手が脱走でもしない限りは、今のところ大丈夫だろうけど。

529 :本当にあった怖い名無し:2006/01/28(土) 00:04:19 ID:ebdZJ2AU0
>>525
いつの話?外国人の殺しならニュースになったよね?
本人は出てきても本国へ帰されて二度と日本には来れないだろうけど、
仲間が居たらイヤだね。

530 :本当にあった怖い名無し:2006/01/28(土) 02:37:34 ID:vdudVTDG0
知ってる人も多いと思うが、新宿駅で人身事故があった。
警察やら救急隊やらが多かった。
半端にホームに入ったまま停まってた電車がようやく動いて
停車位置を修正してドアが開いた。

待ちくたびれたおれは乗り込んでから反対のドアそばに位置取り。
反対側のホームに人が集まってるのが見える。
ゴミ袋をたくさん抱えた警察官も集まってる。

野次馬が見て、指さしたり写真撮ったりしてるのが
ちょうどおれの足下だった。

いったい何が見えるんだろう・・・
超混みで身動きできない中、発車するまでの5分間が非常に長かった・・

531 :本当にあった怖い名無し:2006/01/28(土) 02:40:37 ID:uE/G4nkZ0
初めてのカキコです。

俺が二歳ぐらいのころ、うちには柴犬(子供の記憶だったので大型犬だった気がするが、実際は柴犬ぐらいな気がする)
がいて、よく庭で日向ぼっこしてたんだ。俺はよく家の中の庭への出入り口の近くでテレビを見てたんだけど、犬との距離は
もしかしたら、1メートルなかったかもしれない。もちろん、庭への出入り口は夏とかは開いていた記憶がある。
犬は鎖に繋がれていなかったから、今、思うと無用心だなって思っていたんだ。でも、
うちによくいるから、うちの犬なんだな。って思ってたんだ。不思議とその犬が吠えた記憶はなかったが…。

この前、母親に『うちも昔、犬飼ってたよなー。俺が二歳ぐらいの時。』と言ったら、
母親が『うちで犬なんか飼ったことないよ。母さんが子供の時、柴犬を飼っていたけどね』
って、言われたんだ。その時、軽い口論になったんだけど、母さんもいい年だから
物忘れも多くなったんだろう。と思い、『やっぱり、俺の勘違いな気がする』って言って
話を終わらせたんだ。

でも、そのことが腑に落ちなくて、さっき兄に聞いたら兄にも全否定されて『気でも狂ったか』
って言われたんだ。で、へこんでここにかきこんだわけなんだが。
その犬は、今考えてみればおかしかった気がするんだ。庭から、家に猫が入ってきた時
母親はその猫を必死で追い返した記憶はあるんだ。まあ、二歳児にとっては危険だしな。
当然といえば当然だ。だが、その柴犬を追い返した記憶は
一度もないんだ。あんなに近くにいたのに。あと、幼少のころ、よく犬の幻影を見たんだ。
横目で見たら、犬がいた気がして、いざ、向いてみると何もなかったり…。
でも、そういうのを見たのも7、8才くらいまでで、それ以降は見なかったんだ。

三年ぐらい前、地元の駅から柴犬がついてきたんだ。常に3、4メートルぐらい離れて。
うちの前について、『ごめんな。うちでは飼えないんだ。』と思いながら見たら、
犬がそれに察しただしく、来た道へテクテク歩き出したんだ。ふう〜っとため息をついで
一瞬、目を離したら次に見た時、犬がいなかったんだ。
全然、怖い話でなくてスマン。でも気になっていたんでageてみました。

532 :本当にあった怖い名無し:2006/01/28(土) 02:53:52 ID:syh4SiiA0
ほんのり心に沁みた。
次に見かけたら優しくしてやれ

533 :本当にあった怖い名無し:2006/01/28(土) 03:30:42 ID:yu0P02bQ0
>>531
。・゚(゚´Д`゚)゚・。
心の中で、今なら飼えるよ、もどっておいでって言ってあげて

534 :本当にあった怖い名無し:2006/01/28(土) 04:37:48 ID:sna3ufsQ0
>>530
簡単さ!ペニスが出ていたんだ!

535 :本当にあった怖い名無し:2006/01/28(土) 07:49:29 ID:2m22AWDtO
友人の話。怖くないかも。

536 :本当にあった怖い名無し:2006/01/28(土) 07:57:10 ID:2m22AWDtO
友人の話。怖くないかも。

大学に入り一人暮らしを始めた友人F。
一人暮らしは寂しいらしくよく電話やメールが来ていた。
ある日電話をしていると後から女性らしき声が聞こえる。
「女いるときに電話すんなよ」
と言うと、一人だと答える友人。

幽霊じゃないかと茶化す俺と怖がる友人。
そして「怖くないよ」と会話に割り込んできた女性の声。
パニクる二人、切る俺。

その日を境に友人の家では妙な事が多発するようになったらしい。
詳しくはまた機会があれば。

537 :本当にあった怖い名無し:2006/01/28(土) 08:07:58 ID:6ACJb5FW0
パニくってる友人をおいて電話切ってしまう>>536がほんのり怖い
けど切りたくもなるかなぁ


538 :本当にあった怖い名無し:2006/01/28(土) 08:08:02 ID:cyN0tOah0
そこで止めるなよヽ(`Д´)ノ
気になるじゃねーか

539 :本当にあった怖い名無し:2006/01/28(土) 10:12:00 ID:rVNJedg40
>>536 続きまだかよヽ(`Д´)ノ


540 :本当にあった怖い名無し:2006/01/28(土) 12:03:01 ID:IkXIRe1aO
>>536でも無いしそんなに怖くないんですが投下。


中学生のとき、修学旅行で海が近いところに泊まりました。
中学生ということもあり、友達との話も盛り上がり先生が見回りにきて寝るように言われても口先だけで返事していました。

普段話さないような下品な話で盛り上がっていたとき、友人のAがふとカーテンの隙間から外を見出しました。
各部屋には大きな窓があり、そこからベランダへ出れるようになっていたのですがカーテンを開けっ放しにしていると外から中が丸見えなのでカーテンを閉めていたんです。

Aが外を見て暫く固まったかと思うと急いでカーテンを閉めました。
その慌てように「どうしたの?」と尋ねると「誰か立ってる……」と青冷めた顔で言うのです。
好奇心で私と友人B、Cもカーテンの隙間から覗くと確かに人影が。

私たちは一階の部屋だったのでもし侵入されたら、と心配していると見回りの先生が何度目かの注意をしに部屋に来ました。
私達は先生に半泣きで「外に人がいる!怖い!」と訴えると先生は「きっと気のせい。それか〇〇先生じゃない?外に見回りに行っているはずだから」と私達を宥め寝るように言うと別の部屋へと行ってしまいました。

「そっか〇〇先生か……」と無理矢理気持ちを落ち着かせ、明日も早いことだからと寝ることにしました。

翌日、〇〇先生に外にいたか訊くと少し変わった先生で(無表情でギャグを言ったり、突然意味不明なことを言いだす)そのときも「おったようなおらんかったような……」と曖昧で意味不明な返事が返ってきました。


私達は〇〇先生だと言うことでその話を終わらせたんですが、何だか腑に落ちなくて……。
つまらなくてスマソ。

541 :本当にあった怖い名無し:2006/01/28(土) 17:31:46 ID:hUHACEQ8O
中学か高校の頃かは記憶が定かじゃないんですが‥季節は真夏でした、夜更けにすごい嫌な気分で目が覚めました とても悪い夢を見ていた様な気がします 水でも飲もうと起きあがろうとしたら体がガチガチで動きません 金縛りです

542 :本当にあった怖い名無し:2006/01/28(土) 17:35:13 ID:hUHACEQ8O
不思議と恐怖はなく、悪い気分でもなかったのですが、動けない事だけがなぜかとても窮屈に感じ、一生懸命金縛りをとこうとしました しばらくすると急に金縛りがとけ、

543 :本当にあった怖い名無し:2006/01/28(土) 17:39:19 ID:hUHACEQ8O
その瞬間自分の口から「コォ〜〜〜〜〜」みたいな音をたて黒いモヤがぶお〜〜っと出てきました(@o@;)なぜか意志とは関係なく口をパカーとあけてた記憶があります。固まってながめていると黒いモヤはすごい勢いで部屋の天井付近を一周して

544 :本当にあった怖い名無し:2006/01/28(土) 17:40:38 ID:hUHACEQ8O
ほんの少しあけておいた窓から外に全部でていきました その後はそれまで体験した事ないぐらいスッキリ爽快な気分で体も軽くなりajmwpgjw‥‥‥‥なんどあったんだあれはあああああああ


545 :本当にあった怖い名無し:2006/01/28(土) 17:47:13 ID:zN7T9U1E0
ID:hUHACEQ8O
お前死ぬほど洒落にならない怖い話スレでもウザいから書くなって言われてたよな

546 :本当にあった怖い名無し:2006/01/28(土) 18:09:52 ID:0A9iFV8M0
hUHACEQ8O

透明あぼんした。


547 :本当にあった怖い名無し:2006/01/28(土) 18:17:01 ID:WlCPLAdq0
ちょっとここに書いていいか分かんないけど
最近見たVIP先生ってフラッシュが結構面白くて
作者が知りたくなってググったらまとめサイトが出てきた訳よ
で、そのフラッシュはいわゆる空耳系の奴でさ、そこに本当の歌詞と日本語訳が載ってて
それ見たときなんかスレタイ通りほんのりと怖くなりました

548 :本当にあった怖い名無し:2006/01/28(土) 23:46:18 ID:qTA0YHfJ0
私♂が小学五年生のときのほんのり体験です。実話なので自分的にはホントに怖かった・・・

当時、私の学校では学年が上がる度にクラス換えがあり、終業式の前日などに「お別れ会」と
称しての簡単なパーティー形式のHRがありました。そこでは文集を配ったり、お菓子やジュースが
出されたり、友達との記念にとお互いにプレゼントを持ち寄る「プレゼント交換」なるものが
あったのですが、そのときの出来事。
プレゼント交換の方法は「イス取りゲーム」の要領で、机を輪にしてその上に一人一人のプレゼント
を置き、音楽に合わせてその周りをぐるぐる回り、音楽がストップしたときに目の前にあるものを
受け取るというのが恒例でした。

私が「お別れ会」の前日、自分のプレゼント(何だったかは忘れてしまいましたが)を用意し、
明日の学校の準備を済ませた夜、夕飯を食べる前後ぐらいだったと思います。

不意に、明日自分が「誰のプレゼントを手にする」のかが「わかってしまった」のです。

自分でも理解しがたい感覚でした。その相手とは、一度も話をした記憶はなく、おとなしいというか
とても暗い感じの女の子で、痩せていて色白で髪が黒々としていたことを覚えています。
(正直、可愛いタイプの娘ではなく、異性としても友達としてもその人を意識したことは皆無)
ですから私の希望や錯覚などでもなく、席順や音楽もランダムなので予想のつくはずもなく、
確率でいえば数%なのでしょうが、そのことは「明日、あの娘のプレゼントをもらうかも・・・」
ではなくはっきりと「明日、間違いなくあの娘のプレゼントを手にしてしまう。」でした。

つづけていい?

549 :本当にあった怖い名無し:2006/01/28(土) 23:55:13 ID:W4BuWrUp0
いいよ、ちゃんと読んでる。

550 :本当にあった怖い名無し:2006/01/29(日) 00:09:46 ID:LBTvoIGF0
ありがとう。つづき

その「わかってしまった」感覚はその夜、私の頭から離れませんでした。
他のことを考えようとしてもそれはどうしても無理で、テレビや漫画を目にしても
視点があってないような感じです。強制的にそのことだけを考えさせられている
ような気分になりました。
急に怖くなり、布団に入りますが子供のくせに明け方まで眠ることができませんでした。

いよいよ朝がやってきました。
睡眠不足の寝ぼけた感じ、夢であってくれればいいのにと思いつつ現実感は
ぬぐえないまま学校に登校する時間です。ひとり歩きながら、昨日の恐怖感は増して
いきました。幽霊でもない現実の一人の女の子を心底「怖い」と思いました。

何かの間違いであってほしいと願いつつ、おそるおそる教室に入りましたが
まだ来ていない様子。いそいで自分の席へ着きました。黒板を前にして左前方面が
私の席。その娘は中央より少し右後方の席です。
私は友達と会話もせず、(後ろを見たくなかったので)始業チャイムをまっていました。


551 :本当にあった怖い名無し:2006/01/29(日) 00:11:23 ID:MHiY1NDzO
先がよみたい

552 :本当にあった怖い名無し:2006/01/29(日) 00:31:01 ID:6ncrnsVE0
◆お願いです◆ 最重要事項
長文を何回かに分けて投稿する場合は、メモ帳などに全部書いてから一気に投稿して下さい。

何で減らないんだろう

553 :本当にあった怖い名無し:2006/01/29(日) 00:32:28 ID:2iicejp90
もう寝る。
メモ帳に纏めてから一気にカキコしろよハゲ!

554 :本当にあった怖い名無し:2006/01/29(日) 00:36:57 ID:ZpmPh8e40
>>552
>何で減らないんだろう

釣りだから。

555 :本当にあった怖い名無し:2006/01/29(日) 00:48:23 ID:pZlXrMiAO
>>552
>なんで減らないんだろう

オカルトだから

556 :本当にあった怖い名無し:2006/01/29(日) 00:55:25 ID:s6XIikqu0
>>552
>なんで減らないんだろう

アナタが、ちゅきぃだから!!

557 :本当にあった怖い名無し:2006/01/29(日) 00:57:43 ID:LBTvoIGF0
やがてその日の行事が始まりました。もうすでにその娘も登校しているはずですが、
私はどうしてもその方向に目をやることができませんでした。意識を向けていた
せいかも知れませんが、背中に視線、なんとも言えない空気を感じていました。

やがて「お別れ会」の準備にとりかかる時間、全員が起立して、机の移動などを
しているとき一瞬、全体を見渡したときです。たしかにその娘はこちらを見ています。
そう見えたといえばそうかも知れません。ただもう怖くて確かめるどころでは
ありません。そしていよいよ最後の「プレゼント交換」のときです。
嘘であって欲しい。怖い。気持ち悪い。

音楽が鳴り終わって立ち止まり、私の目の前にあったものは・・・やはりその娘の名前が書かれた箱。
みんなその場で開けて比べっこなどしていましたが、私は呆然として相変わらず下を向いたまま
それを開ける勇気もなく、そのままカバンにしまうと学校が終わるまでじっとしていました。

家に帰っておそるおそる開けてみるとそれは赤い大きな花の絵が描かれた小さな花瓶と
花柄のハンカチでした。粗末にしたら何か良くないことが起こりそうな気がして母に頼んで
どこかにしまってもらいましたが、それがどこにいったのか今ではもうわかりません。

実はそれっきりその娘がどうなったのかも記憶にありません。
クラスが変わったから会わなかったのか、どこかに転校してしまったのか、私も早く忘れたくて
自分から探そうなどとは思いませんでしたが、二度と会うことはありませんでした。

人に話してもつまらない話かもしれません。ただ何故か「わかってしまった」不思議な感覚は
私の人生でこの一度きりです。

よんでくれたひとありがとう。



558 :本当にあった怖い名無し:2006/01/29(日) 01:18:23 ID:kLXbsl3J0
俺、しょっちゅう「わかって」しまうよw
公共の待合いなんかの場所で、妙に目を惹くというか、変な人がいて、
「あっあのひとこっち来てそばに座りそうだ」とか思ってるとそうなる orz
新しい職場なんかでも一緒に組まされる人がなんとなく「わかってしまう」なあ。
イヤなもんだよね。


559 :本当にあった怖い名無し:2006/01/29(日) 01:19:36 ID:3Bx/3zJDO
その娘の名前は野口さん。クックックックックッ


マジレスすると初恋。

560 :本当にあった怖い名無し:2006/01/29(日) 01:28:11 ID:UzB/Q+Pt0
>>548,550,557
良かったよ。
ただし、全て書き終えてから分割投稿した方が喜ばれる。

>>558
この話の趣旨は女の子の方に能力があって
プレゼントを押し付けられたってことだと思ったのだが・・・違う?

561 :本当にあった怖い名無し:2006/01/29(日) 02:10:26 ID:8LHPp5y80
俺も1回だけわかってしまったことがある。
たしか小学校2年生ぐらいのことだった。
夕方、家の電話が鳴った。
その瞬間、なぜか父からの電話だと確信して、
「お父さん、今日の晩御飯カレーだよ!」と、
電話を取るなりいきなり送話口にまくしたてた。
しばらくの沈黙の後、
「なぜお父さんだと分かった……?」と父。
父は会社員で、勤務中に家に電話をしてくることなど滅多になく、
それ以前、以後も含めておそらくあれ1回きりだったと思う。
一生に一度しかエスパー的な能力を発揮できないんだとしたら、
もうちょっと重大な場面で発揮したかった。
親しい人の身の危険を察知するとか、宝くじが当たるとか。
「晩御飯がカレー」ってwww

562 :本当にあった怖い名無し:2006/01/29(日) 03:26:28 ID:ZpYWcliW0
>>557
別に女の子は、悪くないと思うけど・・・

せっかく持ってきたプレゼントの花瓶とハンカチ
気持ち悪いからって、しまい込んで忘れられて
そのほうが、粗末にしてる気がするのは俺だけか?

563 :本当にあった怖い名無し:2006/01/29(日) 04:12:42 ID:26UcrtIv0
ああもったいないわかりかたと宝くじといえば小学生の時。
父が新聞の宝くじの当選番号みて、
今回の数字なんだったと思う?と聞いてきたので
適当に番号言ってったら全部数字当たった。


もちろんくじは買ってないし当選発表後じゃ意味ないし

564 :本当にあった怖い名無し:2006/01/29(日) 08:02:47 ID:nbqITb17O
ロトならともかく宝くじの番号わかってもなぁ

565 :本当にあった怖い名無し:2006/01/29(日) 09:55:51 ID:3DDkipDm0
>>564
それもそうだ

566 :本当にあった怖い名無し:2006/01/29(日) 14:02:03 ID:xnXlQMLX0
ほんのり怖い話


なぁ、1週間前の袋がガサガサ動いてるんだが・・・

567 :本当にあった怖い名無し:2006/01/29(日) 14:10:00 ID:xETItV9/0
とりあえず開けてみよう
話はそれからだ

568 :本当にあった怖い名無し:2006/01/29(日) 15:26:19 ID:kLXbsl3J0
いや、開けずに放置したまま悪い想像をふくらませるのも、
ひとつの粋な楽しみ方ってもんだ。

569 :本当にあった怖い名無し:2006/01/29(日) 15:34:51 ID:Nz5vgU4ZO
怖いってか気色悪かった話。

父方の実家が伊豆で、父さんに連れられて海に行った時のこと。
父さんが素潜りしてて、自分は浜辺で待ってた。
特にやることもなくてなんとなく左手側を眺めていたら、白というか銀色の人型のものがぐにゃぐにゃしながら歩いてた。
(因みに、見てもらうとわかるけどキングダムハーツ2に出てくるダスクとかいう敵にそっくり)
髪の毛とかなくて、なんだあれーとか思ってたら、そいつがこっちを見た。顔、父さんに似てた。
私は気味が悪くなって父さんそっちのけで逃げ出した。
戻ってきた父さんに何で俺を置いてったんだって怒られた。
さっきのことを話すと、父さん急に蒼白な顔になった。
その後、父さんは糖尿病で死んでしまった。
あれって何だったんだろう。
もし自分の顔をしたあの奇妙な奴がいたらと思うと怖くて、今でもあの海には行けない。

570 :本当にあった怖い名無し:2006/01/29(日) 16:01:21 ID:/TIjjCnw0
>>569
>父方の実家が伊豆で、父さんに連れられて海に行った時のこと。
>さっきのことを話すと、父さん急に蒼白な顔になった。
お父さんの実家地方に伝わるなにか怖い伝説と呼応してたのかな。怖いね。

571 :本当にあった怖い名無し:2006/01/29(日) 16:03:53 ID:KI7bW7LF0
くn

572 :本当にあった怖い名無し:2006/01/29(日) 16:14:12 ID:pZlXrMiAO
俺の家にはいつも何かが居るような気がする。
でも何も見えないし声とかも聞こえない。
だけど絶対何かいる。視線を感じることがしょっちゅうある。

573 :本当にあった怖い名無し:2006/01/29(日) 16:16:43 ID:kLXbsl3J0
>>572
IDを使って「ミャオ」と言ってるぞ。
動物霊だな。

574 :本当にあった怖い名無し:2006/01/29(日) 16:26:53 ID:Ic6JdbqbO
>>569
………お前それ…くねくね……

575 :本当にあった怖い名無し:2006/01/29(日) 16:36:30 ID:UYZiUUbS0
>>572
この世界は地球シミュレーションで、そのプログラム作った奴がお前のこと覗いてるんだよ

576 :&レ ◆Xk4F.Zuuwg :2006/01/29(日) 16:57:57 ID:O+BkVj920
>>572
ルーマニアだな

577 :本当にあった怖い名無し:2006/01/29(日) 17:19:13 ID:zBzMWnzw0
幸福操作官かもしれん

578 :本当にあった怖い名無し:2006/01/29(日) 17:46:29 ID:hULhPpEm0
シムピープル?

579 :本当にあった怖い名無し:2006/01/29(日) 20:16:06 ID:27tsvg090
なんか、>>578に萌w

580 :本当にあった怖い名無し:2006/01/29(日) 22:15:46 ID:VBkgMm4KO
布団が猫のゲロ臭い

581 :本当にあった怖い名無し:2006/01/30(月) 00:42:50 ID:fJjpxXh80
>580
それはきっと猫のゲロだ

582 :本当にあった怖い名無し:2006/01/30(月) 00:44:39 ID:gCyGrBjGO
いや、実は猫を飼っていないのに……というオチだ。

583 :本当にあった怖い名無し:2006/01/30(月) 00:57:45 ID:g+Yi+d7U0
なら自分が猫だったのだ

584 :本当にあった怖い名無し:2006/01/30(月) 00:58:37 ID:Qun+vMiy0
理論だてて考えてみよう。

1:猫は布団が好き。
仮に
2:ゲロは猫が好きである、とする。
すると、
3:布団はゲロが好きである。
という答えが導かれ、布団は猫のゲロ臭くなるのである。

585 :つづき:2006/01/30(月) 01:10:00 ID:Qun+vMiy0
今、>>580 の布団は猫のゲロ臭い。
そして、猫は布団が好きである。
このことから、2の「ゲロは猫が好きである」が証明された。
猫が時々ゲロを吐くのは、じつはゲロの方が猫に会いに来ていたのである。

586 :本当にあった怖い名無し:2006/01/30(月) 02:40:31 ID:5C0OvX6F0
>>580
1時間ほど前にリアルで布団に猫にゲロはかれて凹みつつスレ追ってて
追いついたらこんな流れでなんか ほんのり・・・・


怖くはないな

587 :本当にあった怖い名無し:2006/01/30(月) 08:34:29 ID:SShlod8tO
>>580
すぐ片付けようよ…

588 :本当にあった怖い名無し:2006/01/30(月) 09:23:18 ID:XicPAQ7UO
>>536の続き。
数日後、友人と大学の学食で会った。
話によると奇妙な事が起こるらしい。
まず一つ目は、トイレに入っている時にノックされたという事。
二つ目は、風呂場の鏡がくもった時に小さな手形が浮かびあがった事。
そして三つ目が台所の排水構にゴッソリと髪の毛がたまっていた事。

証拠を見せると言うので友人の家に向かった。
そして家の前で鍵をとりだそうとポケットを探る友人。
その目の前で鍵がカチャンとなって開いた。
次の瞬間駆け出す二人。
友人は先輩の部屋に泊めてもらう事になった。

589 :本当にあった怖い名無し:2006/01/30(月) 10:02:42 ID:90qXkx4GO
>>588
続き待ってるお(・∀・ )っ/凵⌒☆チンチン

590 :本当にあった怖い名無し:2006/01/30(月) 10:37:32 ID:vd7YpXWN0
>>588
せっかちな鍵だな

591 :本当にあった怖い名無し:2006/01/30(月) 11:56:59 ID:Qun+vMiy0
おチンチン☆

592 :本当にあった怖い名無し:2006/01/30(月) 13:24:20 ID:reFtCP+oO
買ったばっかのソファに猫がゲロぶちまけて、その上に何も気付かず座り続けた俺が来ましたよ
立ったときにケツが冷たくて気付いた

593 :本当にあった怖い名無し:2006/01/30(月) 19:55:50 ID:vJqhhtF70
げぶぅぉぉっぉぉぉぁぁぁぁ・・・・・・・うぇっ・・・・



にゃ〜ん!

594 :長文1/5:2006/01/30(月) 19:57:13 ID:isILEyA20
現在進行形の話です。

昨年の年末あたりから、部屋に人の気配がするようになりました。
私が横向きで寝ていると、背中側で足音がしたり、かゆいところを
掻くような「ボリボリ」という音がしたり。始めの頃は、「彼氏が
来たのかな?(合い鍵を使って入る)」と思っていましたが、
その度に振り向いても誰もいません。ちなみに他の部屋の音はほとんど
聞こえないくらいのコーポなので、隣や上の部屋の音ではないはず。

595 :長文2/5:2006/01/30(月) 19:58:35 ID:isILEyA20
そのうち、私が布団を頭までかぶって寝ていると、布団に沿って
走る足音がしました。実家では猫を飼っているので、「あ、猫の
霊だったのね」と思い「布団の中においで」と言って目を開けると
何もいません。次にその猫(?)がまた来たときに、「何をするの
かな?」と様子をうかがっていると、猫の次には3〜4歳くらいの
子どもの走る音が。布団に沿ってではなく、布団から外れて1〜2歩
タタミの上を走った音も聞こえました。

596 :長文3/5:2006/01/30(月) 19:59:20 ID:isILEyA20
そしてその子は布団越しに私の上に覆い被さってきました。
重さは感じませんでしたが、初めて怖いと思いました。ちょうど
その子の指が私の手のあたりにあったので、つまんでみると気配が
消え、起きあがって布団を見ましたがもちろん足跡などはありません。

…そして、昨日の昼間のことです。

597 :長文4/5:2006/01/30(月) 20:00:02 ID:isILEyA20
私はコタツで仰向けになり昼寝をしていました。が、意識はあり、薄目で
壁のエアコンが見えていました。すると、私の両側に一人ずつ誰かが入って
来ました。そして私の手を片方ずつ握って軽く振ります。
「やめてください」と言って起きあがろうとしましたが、金縛りなのか
言葉にならず、体もほんの少ししか動きません。
私は頭の中で、その人たちに「年は何歳ですか? 握った手を振る
回数で教えてください」と言うと、「1,2,3…」と言いながら
振り始めたので、「話せるならしゃべってもらえますか?」と言うと
右手の人は45歳、左手の人は33歳で声からしてどちらも女性のようです。

598 :長文5/5:2006/01/30(月) 20:00:41 ID:isILEyA20
左手の33歳の人が、右手の人に「ねえ中川さん、この人(私)…」と
話しかけていましたが、内容はよく聞き取れませんでした。私が
「あなた方はどうして亡くなったんですか?」と聞いた瞬間、それは
はっきりした言葉となって口から出て、二人の気配もなくなりました。

大家さんにそれとなく尋ねてみましたが、この近辺は元々田んぼで
怪しいことは一切ないはずとのこと。ただ、駅や踏切が近いのでその
関係かなと思っています。
また今度、会話のできる人がやってきたら何か聞いてみようと思います。
長文たいへん失礼しました。

599 :本当にあった怖い名無し:2006/01/30(月) 21:17:44 ID:W7F4IiBc0
乙。また書いてね。

600 :本当にあった怖い名無し:2006/01/30(月) 22:52:38 ID:6hMK+sPnO
良かった。次回も期待してます

601 :本当にあった怖い名無し:2006/01/31(火) 00:50:52 ID:7e8YZDTW0
>>594
その部屋、通り道なんじゃないか? で、何かの拍子に594が通り道の連中と
周波数が合ってしまった感じがする。
会話までできるとなると、いろいろされてる可能性がある。いちばんいいのは
引っ越しだが、だめなら部屋変えてもらう方がいいよ。

602 :本当にあった怖い名無し:2006/01/31(火) 01:46:03 ID:q93+lI2uO
学校から帰ると郵便受けに毎日エッチな本が入っています…。マンガで巨乳な妹とかメイドとかです。本の間にその日の日付が書かれた紙がはさまっています。ほんのりこわいです。

603 :本当にあった怖い名無し:2006/01/31(火) 02:44:59 ID:B0f6TjZbO
私コンパニオンのバイトしてるんですが、たまーに怖い雰囲気の派遣先に行きます。
結構古い割烹やホテルなどに行く事もあるんですが、やっぱり居るみたいで。
とある割烹に行った時、宴会場は二階だったんですが途中トイレ行く為に一階に降りて行ったんです。
そのトイレは男女一緒の造りで男性用の便器と女性用の個室がありました。
タイル貼りの昔風のトイレです。私達の他に客はないので一人そこで用を足していました。
暫くしてガラガラと引き戸の開く音が。
二階のトイレがいっぱいで誰かこっちに来たのかな、と。
まあお客さんと鉢合わせも気まずいので、先に終わるのを待ってました。
結構大宴会で、二階がガヤガヤうるさいわけです。
酔っ払ってもいるし、なんとなくぼーっと待ってましたがなかなか出ていかない。
早く戻らないと皆が心配するので、まあいいや的に出る事にしました。
お客さんはおじいちゃまばかりだったので、「すいませ〜ん」とか言えばまず大丈夫。
しかし扉を開けたのに誰もいない。
個室の中にいた時、扉の下の隙間に確かに影が動いていたのに。
外の引き戸はガラガラうるさくて出ていけば気付くはず。
酔っ払ってたので気が大きかったので、あまり恐くはなかったかな。
仕事あがりに他の子に言ったら同じ体験をした子がいました。
今思い返すと二階の騒音に気を取られて人の動く音は全くなかったのです。
他にも色々ありますが、あのホテルの部屋には居るとか…。
たいして怖くもないですね。長文失礼しました。

604 :本当にあった怖い名無し:2006/01/31(火) 04:19:21 ID:cO6ZlbKU0
俺の友達の話(女)

昨日玄関近くに大量のSM本が置いてあったそうだ

605 :本当にあった怖い名無し:2006/01/31(火) 04:31:56 ID:NparZ5oR0
聞き飽きた

606 :594:2006/01/31(火) 13:42:17 ID:iWh8G5OL0
>>601
部屋がちょうど路地のつきあたりにあるので、通り道という
可能性はあるかも、とは思っていました。
元々、春頃に引越しを考えていたので、大丈夫です。
ご心配いただいてありがとうございました。

しかし、
>いろいろされてる可能性がある。
って、いったい何をされてるんだろう、それは少し怖いですね。

607 :本当にあった怖い名無し:2006/01/31(火) 19:11:46 ID:TQpv+Yao0
一番怖いのは、その人らがあの世に行ってから、自分の恥ずかしい話を自分の先祖に報告されること
……ジャマイカ>いろいろ

608 :本当にあった怖い名無し:2006/01/31(火) 19:36:07 ID:LXitQb8QO
>>602わあ。ほんのり怖い。
というレベルの話で済ませられるように、
お巡りさんに相談しよう!変だよ!!

609 :本当にあった怖い名無し:2006/01/31(火) 22:26:50 ID:zNmpguz30
>>607
ンで、心配したご先祖様が大挙してやって来ると…確かにほんのり

610 :本当にあった怖い名無し:2006/02/01(水) 01:52:37 ID:6zEDUPBb0
昔、テレビで見た心霊の再現番組で
部屋に複数の霊と暮らしてた事がある、女の人の話があって
その女の人も最初はやっぱり、怖かったけど
そのうち,人に危害を加えない霊だと判り
数年間、仲良くくらしてた。て話を>>594を見て思い出した

その数年間の間に
寝てる時に小火騒ぎがあった時は真っ先に起こしてくれたり
変な男が入ってきた時に追っ払ってくれたり・・・ 等等
その女の人も随分助けてもらったらしい





611 :本当にあった怖い名無し:2006/02/01(水) 02:22:09 ID:5b2MrnnC0
>>610
>その女の人も随分助けてもらったらしい
「心霊ちょっといい話」だな
>>602
俺も似たような体験があるが(スカトロ本)これって良くある事なのか?

612 :本当にあった怖い名無し:2006/02/01(水) 03:22:41 ID:Xjp4Y8ZQ0
得ろ盆捨てる時に、折角なのに勿体無いから活用してくれって感じで
適当な家のポストにプレゼントしたことはある。

613 :本当にあった怖い名無し:2006/02/01(水) 03:54:52 ID:nxrCd9Sc0
>>610
良い話だ、、、
私も家で一人だから、そんな優しい友達がほすい。・゚・(ノД`)

614 :本当にあった怖い名無し:2006/02/01(水) 04:14:01 ID:B/kNZpX70
>>612
俺は中古のエロ本とかってあんま抵抗ないんだけどエロ本と記憶媒体は絶対に中古を使わないってヤツがいてさ
なんでか聞いたら「ページが『糊のようなもの』でひっついてて開かなかった経験がある」ていうんだよね

そん時は笑ったけど自分が体験したらと思うとほんのりだ

615 :本当にあった怖い名無し:2006/02/01(水) 07:01:36 ID:Qng0BO6K0
オカルトに初カキコかな。プチ体験かきこませてください(´・ω・`)


今学生の私だけど、私が長くバイトする場所にはなぜ決まってでてくるんです。
バイト初日で気づいたり、やめる直前に「実は・・・」ってパターンとか色々だけど・・・。
私自身は、はっきり見えたりとかはしません、あしからず・・・。


某チェーンおもちゃやでバイトしてたとき、
これは他店ですが、ある一定の時刻になると、人もきてないのに自動ドアが開きます。
うちの店では、子どもの遊びコーナーみたいなところによく子どもが遊んでました。
閉店で店まっくらで、外にでようとしてるのに、おもちゃで遊ぶ音がするのね。
昼間からちょこんといるし、害もないし、みんな普通でした(;・∀・)




616 :本当にあった怖い名無し:2006/02/01(水) 07:02:38 ID:Qng0BO6K0
615の続きです

キャバクラの一日体験いったときに、一番奥のお客さんにつかされました。
ボーイさんがたってるのかな?っておもったんだけど、確認したらいないのです。
横目でみると見えるのに、正面みるといない・・・。
お客さんに、気がどっかいってるね(笑)なんて言われてました。
体験終わったあと、お店の人に「あのー ここなんかいます?」ってきいたんだ。
そしたら「ああ。場所どこでみた?」「あの奥んとこです」「ああそうでしょw私もみるのよw」


あるバーでバイトしていたとき、そこは、霊感がある!って人はきまって「いる!」
っていうお店だったんですね。閉店作業で人いないのに「ホット(コーヒー)ひとつ」
って声がきこえたり、更衣室で着替えてたら、上のフロアから足音したり、と・・・。
そこで一緒にバイトしてた同級生の男の子がいるんだけど、この子が超霊感強い子。
私がある日、彼氏に振られてへこんでたとこに、家に陣中見舞いにきてくれたんだけど、
部屋きて、床でへばってるの。眠いならベッドつかってもいいよっていったんだけど、
動くのもしんどいって。
理由をきいたら「この部屋●●(私)のマイナスオーラが充満してて魂吸われる」
なんかいるの?ってきいても、いないけど、マイナスのオーラが強すぎる。
といって、早々に家を去っていきました。

数日して、私は入院しました。原因不明でした。
退院したのち、偶然その子に出会って、「私、入院したわよ!」って言ったら
「ごめん。俺なんかうつしたかも。」

こっちのがこわかったです。



617 :本当にあった怖い名無し:2006/02/01(水) 10:40:20 ID:GX7I4J/c0
もうちょっと本を読みましょう。

618 :本当にあった怖い名無し:2006/02/01(水) 15:00:57 ID:MpRoQEAJ0
>>617
まあまあ。

>>616
読みやすい文にする事を心掛けましょう。

619 :本当にあった怖い名無し:2006/02/01(水) 18:00:39 ID:CtywbeshO
>>616
性病は恐いからな

620 :本当にあった怖い名無し:2006/02/01(水) 18:40:49 ID:q9ceiqXb0
たぶん私が5歳、お姉ちゃんが7歳のころだと思う。
いとこと私の家族で泊まりで海に遊びに行った。

旅館は古びた感じ。個人経営(?)だと思う。
旅館に入ろうとしたら、玄関の所に姉妹がいた。
小さいほうは私と同じ年くらい、大きいほうはお姉ちゃんと同じ年くらいの子だった。
旅館に入った時おねえちゃんが「あの姉妹私のこと見てた」みたいな事言ってました。
何故かその姉妹はずっと二人で行動してた。
しかも何故か私達が行く所にいつも二人でいました。
その姉妹はこそこそ喋りながらお姉ちゃんのことを見ていたのを覚えてます。
私のお姉ちゃんは頭がよく、落ち着いていて大人っぽい性格なのですが
今度は「あの姉妹私のこと話してた」と言ってました。
なんか旅館についてからおねえちゃんは変でした。

次の日起きて海に行こうとしたら、お姉ちゃんの靴が片方ありませんでした。
お姉ちゃんは泣きながら「絶対あいつらだ!」と発狂していました。
その発狂している時もあの姉妹は二人でこっちを見て立っていました。
仕方ないからお父さんがおぶって車まで連れて行きました。
そして荷物を積んで(二日目は違う旅館に泊まる事になっていた)
車を出したらその姉妹こっち見て笑ってたそうです。
「こっち見て笑ってる!許さない!」などとお姉ちゃんはなきながら叫んでいました。
お姉ちゃん以外のみんなは終始ポカーンでした。

あの姉妹は何がしたかったのか、そしてあんなお姉ちゃんを見たのは後にも先にもこれっきりでした。

621 :本当にあった怖い名無し:2006/02/01(水) 19:43:06 ID:RHJ37XCP0
>>620
その姉妹って、生きてる人?
>>620の両親もその姉妹の存在は知ってたの?


622 :621:2006/02/01(水) 19:44:54 ID:RHJ37XCP0
ごめん、
>存在は知ってたの? 
っていうより、
「両親もその姉妹のこと見えてたの?」って聞きたかった。

623 :本当にあった怖い名無し:2006/02/01(水) 20:27:32 ID:nChYcqYl0
筆者とその姉以外には姉妹の姿は見えていなかったから
ポカーンなのでは?

624 :本当にあった怖い名無し:2006/02/01(水) 20:36:11 ID:q9ceiqXb0
>>621
母に聞いたらお姉ちゃんが発狂した事しか覚えてないとの事です。
多分私とおねえちゃん以外はその姉妹が眼中になかったんだと思います。
旅館ではお姉ちゃんと二人で行動しててその行く先にあの姉妹はいましたから。
だから「絶対あいつらだ!」と叫んだときも私以外の人には意味わからなかったと思います。

625 :本当にあった怖い名無し:2006/02/01(水) 21:06:50 ID:yh6niSNz0
実はその旅館のあちこちに鏡があったとか

626 :本当にあった怖い名無し:2006/02/01(水) 21:08:42 ID:X9bzI59j0
>>624
うーん、それじゃあ見えてたのか見えてなかったのか分かんないね。
ご両親には聞かなかったの?

627 :本当にあった怖い名無し:2006/02/01(水) 21:41:57 ID:nFWaw/RHO
>>626
>>624

628 :本当にあった怖い名無し:2006/02/01(水) 22:06:51 ID:5CCvucSHO
前になんかのスレでよんだけど、じぶんの葬式をみたってかきこみがあって、よく考えてみるとおれらはいきてると思ってるけどじつはここはすでにあの世なのかも…、といってみる

629 :本当にあった怖い名無し:2006/02/01(水) 22:24:33 ID:9CAcxHoX0
>>628
ここがあの世としても、税金とられるし、ケガ病気もするし、寝ないとダメだし、
飯食わないと腹減るから一緒だw


630 :本当にあった怖い名無し:2006/02/01(水) 22:39:44 ID:1xLtuf5RO
629がいい事言った

631 :本当にあった怖い名無し:2006/02/02(木) 11:09:58 ID:rAo+0Bni0
そうでもないと思う

632 :本当にあった怖い名無し:2006/02/02(木) 11:27:42 ID:IH2cElNm0
ここがあの世だとしたら、もう出られないのかなあ orz

633 :本当にあった怖い名無し:2006/02/02(木) 12:19:16 ID:pSt6i23h0
さっさと解脱するか(`・ω・´)

634 :本当にあった怖い名無し:2006/02/02(木) 12:21:45 ID:IH2cElNm0
解脱するぞ!解脱するぞ!目いっぱい解脱するぞ!!

635 :本当にあった怖い名無し:2006/02/02(木) 12:32:19 ID:gvpeVbiA0
もう一回死ねばよかろう

てかデスティ・ノヴァのセリフじゃあ無いけども意識は電気信号の残像に過ぎない
とまでは達観するつもりも無いが、人類が他の星で生まれた命と出会う可能性は殆ど無い訳で
今こうして、他の銀河や宇宙の終焉と始まりなんかを想い、「思考で宇宙を包む」事が出来る自分達が
この気が遠くなるほど広い宇宙の中で、今この瞬間、少なくとも俺が生きて死ぬまでの数十年は
「孤独」で有ることを考えると物凄く悲しい気持ちになる

と、こないだ帰宅途中に夜空みてて思った、そしてうはwwこんなこと思う俺ってカコイイwwwwwwとも思った。

636 :本当にあった怖い名無し:2006/02/02(木) 12:51:29 ID:IH2cElNm0
>>635
うははははは!!!カコイイwwwwwwwwwwwww

「思考で宇宙を包む」で、赤瀬川源平の「宇宙のカンヅメ」思い出したよ。
空っぽにしたカンヅメのラベルをはがして内側に貼る。そんでまた封印するのな。
すると缶のなかのわずかなスペースがカンヅメ宇宙の外側になって、
こっち側は丸々全部カンヅメの内側になっちゃうwっていうレトリックなんだけど。
実際思考が宇宙を包んでるのか、それとも包まれてるのかは怪しいとこだなあ。

まあ、とにかくカコヨクいこうぜw

637 :本当にあった怖い名無し:2006/02/02(木) 13:26:06 ID:gvpeVbiA0
思考で宇宙を包むってのはアレだ

ラスカル

638 :本当にあった怖い名無し:2006/02/02(木) 14:05:35 ID:6boicAj90
ラスカル、もう疲れたよ・・・。 お前ももう休んで良いんだよ・・・。

っていうやつ?

639 :本当にあった怖い名無し:2006/02/02(木) 14:13:23 ID:ODo5w1Jl0
>>638
それはパトラッシュじゃないか?
ラスカルはアライグマだと思うが・・

スレ違いスマソ

640 :本当にあった怖い名無し:2006/02/02(木) 14:20:30 ID:M7jYZDnCO
ラスカルが立った!ラスカルが立った!

641 :本当にあった怖い名無し:2006/02/02(木) 14:39:17 ID:ODo5w1Jl0
モマイラ パルナスの(ry

642 :本当にあった怖い名無し:2006/02/02(木) 15:23:46 ID:rAo+0Bni0
宝塚の金色の巻髪の、ほら、あれだよ

643 :本当にあった怖い名無し:2006/02/02(木) 15:42:32 ID:IH2cElNm0
ベルサイユの馬鹿一代

644 :本当にあった怖い名無し:2006/02/02(木) 17:13:11 ID:gvpeVbiA0
オスカル「技は力の中に有り!」

645 :本当にあった怖い名無し:2006/02/02(木) 17:17:34 ID:EZHGvTWs0
>644
あんまり違和感無いな

646 :本当にあった怖い名無し:2006/02/02(木) 17:24:41 ID:+FKUcpB90
>>638-645の流れに笑いすぎてアソコが解脱した

647 :本当にあった怖い名無し:2006/02/02(木) 19:01:24 ID:im1GL0L2O
2〜3年前だが、バイト先で起こったこと。
その時は、副店長♂と女性社員と倉庫で仕事をしていた。
うちの倉庫は、外に出られるドアがある。
と、外から私の名前を呼ぶ声が聞こえた。
急いでドアを開けてみたが誰もいない。
私は副店長に『今、私を呼ぶ声が聞こえましたよね?』と聞くと副店長も確かに聞いたと言う。
それに、女性社員も聞こえたと…
私は、霊に名前を覚えられているんだろうか…

648 :本当にあった怖い名無し:2006/02/02(木) 19:27:26 ID:oD3XtyxZ0
解脱が解説に見えてしょうがない

649 :本当にあった怖い名無し:2006/02/02(木) 19:41:41 ID:Ua8Pe2C7O
私が小学校の頃、部屋でゲームをしていたら『やめとき』と言う声が聞こえた。その時部屋の中には、私の姉がいた。私は姉にやめときって言ったか聞いた。そしたら姉は言っていないと言って来た。部屋の外にいた母にも同じことを聞いたが姉と同じ返事が帰って来た。
私が聞いた声は誰だったのだろうか…そして私に何を訴えようとしていたのだろうか。今となっては謎のままだ。

650 :本当にあった怖い名無し:2006/02/02(木) 19:44:20 ID:IH2cElNm0
正面の解脱は佐渡ヶ嶽親方でお送りします。

651 :本当にあった怖い名無し:2006/02/02(木) 19:49:54 ID:rAo+0Bni0
向こう正面はデーモン小暮閣下です

652 :本当にあった怖い名無し:2006/02/02(木) 20:57:01 ID:kfpynOsx0
ワロス

653 :本当にあった怖い名無し:2006/02/02(木) 21:25:10 ID:108EYX+KO
最近の話なんだが。

テスト前に腹が痛い人っていない?
自分は前の晩からセイロガンのお世話になることが多くて。
次の朝はたいしたことなくテストに臨んでいたわけだ。
後半の難しい問題を解こうとしていたら突然腹が痛み出した。
すぐにでもトイレに行きたいけどトイレに行けばカンニング防止のため教室には入れなくなる。
だけど集中力がもたない。
結局無理矢理おさまったすきに問題をしっかり解いて退室した。
その時はもう走れるとか言う次元を越えててかなり冷や汗を流しながらトイレに入った。
うちの学校の個室トイレはもともと戸が閉まっているタイプで。
鍵がかかっててもあいてても鍵の色以外同じに見えるあのタイプ。
最後の力を振り絞って個室の戸を開けた。
そしたら自分の前に自分がいた。
自分が既に便器に座ってた。
ニコッと笑うとすぅっと消えた。
不思議と怖くなかったし便意のほうが怖かった(笑)
ほんの一瞬の事だったけどすごく長い時間に感じた。

用を足してスッキリしてから事の重大さに気付いて周りに話したけど馬鹿らしくて誰も信じてくれない。
ドッペルゲンガーだったらどうしようかと思ってビクビクしたり(笑)

これって何よ?

654 :本当にあった怖い名無し:2006/02/02(木) 21:36:59 ID:TPkxBPwX0
>653
あまりの激しい便意に、精神の方が先にトイレ入っちゃった。
んで、やっと体が追いついてきたんでほっとしてニッコリ

655 :本当にあった怖い名無し:2006/02/02(木) 21:53:54 ID:EgD8lrVY0
きっと次のテストのときに、うんこしてる所
急に扉が開いて…

656 :本当にあった怖い名無し:2006/02/02(木) 22:40:51 ID:359fscou0
さっき色々ネットサーフィン(今時この表現も古いが)してたら
変なエロサイト踏んじゃったんだよ。
で、焦ってたせいか出てきたポップアップウィンドウで間違って「はい」を選んじゃってさ。

「リモートホスト取得中」「IP取得中」とかなって
「入会が完了しました。2日以内に指定の講座に5万円振り込んで下さい」なんて出たから
一瞬真っ青になっちまったよw
まぁ100%ワンクリ詐欺なんだけどね。

657 :本当にあった怖い名無し:2006/02/02(木) 23:01:51 ID:iizsyMHI0
ttp://www107.sakura.ne.jp/~ugcp/icg3.html
コレはすごく怖かった…


658 :本当にあった怖い名無し:2006/02/03(金) 11:52:03 ID:mO0msBlw0
>>656
かれこれ10数回踏んでるし、IPぶっこ抜かれたが、
一度も督促の電話もハガキも来ない(´・ω・`)
さぞかし楽しい会話になるだろうとワクテカしてるのだが。

659 :コピペ:2006/02/03(金) 12:02:20 ID:s3xrsgPM0
506 : ◆or2/or2tUk :2006/02/03(金) 02:45:08 ID:666UtCHRO
原付免許取った10代の頃の話。

原付で事故って左手の指を骨折して入院した。毎日点滴をしていたが、おれの腕は血管が細くてわかりにくいらしく、いつも手の甲に針を刺されていた。

10日位過ぎたある日、病室に20代の看護婦が来た。
10日も居れば、そのフロアにどんな看護婦が居るかはわかるが、その看護婦は初めて見る顔だった。
何だか服装も微妙に違う気がしたが不審には思わなかった。
看護婦はカーテンを閉めると『尿検査をするので、採らせてください』
と言うので、おれは自分でちんこを出そうとしたら、看護婦が、『右手は点滴あるし、左手はケガしてるから手を出さないで私に任せて。』
と言った。おれは一人でトイレも行けるし自分でできるのだが、看護婦はおれのパジャマを下げ、パンツの中からおれのちんこを引っ張り出した。
早速採尿かと思ったら、看護婦はおれの火星ちんこを見て何故か
『このままだとサンプルに雑菌が混ざるので消毒します』
と言って、皮をむいてアルコールコットンで亀頭を擦り始めた。
続く………


660 :コピペ:2006/02/03(金) 12:03:28 ID:s3xrsgPM0
508 : ◆or2/or2tUk :2006/02/03(金) 03:10:49 ID:666UtCHRO
続き
今まであちこちの病院で尿検査をした事は何度もあるが、こんな話は聞いた事がない。おかしいと思いながらも、拭いてもらっていたら、あまりに気持ち良いのであっという間にカチカチに勃ってしまった。
看護婦は勃ったおれのちんこを優しく持つと謎めいた笑みを浮かべながら採尿をした。
採尿のあと、またコットンで拭いてくれて、おれはいきそうになって、うっ!と言うと、擦るのを止めてちんこをしまってくれたが、おれはパンツの中に射精してしまった。看護婦は採尿を終えるとどこかに行ってしまった。

それから二週間後・・・・・
今日は先生の巡回の日。先日の尿検査の結果を先生に尋ねると
『何の事だ?わたしはそんな検査の指示はしてないぞ?。だいたいこの科は整形外科で、君はただの骨折で内科的な問題は無いんだから、尿検査の必要なんかないだろう?』
と言われた。

!?では…あの検査は何だったのか?あの見慣れない看護婦は何者だったのか?

・・・すべては未だにわからない。

以上


661 :コピペ:2006/02/03(金) 12:06:10 ID:s3xrsgPM0
エチネタよりです。

662 :本当にあった怖い名無し:2006/02/03(金) 12:16:38 ID:IFeAmjpo0
以前社宅に住んでいた頃の話ですが
俺は強迫性障害でルボックスを服用していました。
治療に専念するため朝晩ルボックスを三錠とあと他の
薬を一錠づつ飲んでいました。
一日中寝ていたりたまに起きてはネットをしたりする毎日でした。
ある日オプションの薬をかえてから睡眠作用がものすごくなって
一日中寝ることも多々あるようになりました。
ルボックスには幻覚作用があるらしく目がさめるとベッドの隣に
白黒の女の人がたっていることがあり、寝ぼけながらそれをみたら
怖さのあまり二度寝をしていました。
ある日、母が玄関で長い髪の女の人が新聞入れから家を覗いていた
とか公衆トイレで読経を唱える声が聞こえる、夢で子供の霊に話しかけられると
言ってきました。本当薬による幻覚だったのか、幻覚だったらいいんですけどね。


663 :本当にあった怖い名無し:2006/02/03(金) 13:02:05 ID:Y8yuNXzj0
>>660
それ何てフーゾク?

664 :本当にあった怖い名無し:2006/02/04(土) 06:18:03 ID:V3t1JPjh0
>>660
それなんてナースにおまかせ?

665 :本当にあった怖い名無し:2006/02/04(土) 06:36:46 ID:24kaorlUO
kingたんと電話でお話しました。
「kingたんはどんな男の人が好きなの?」って聞いたんです。
そしたら「視野の大きい人が好き」って言ってました。
僕も視野の大きな男になってkingたんに好かれていっぱいチュチュしたいです。
kingたんに「視野大きくするからいっぱいいっぱいチューチューしていい?kingたん、いい?」
って聞いたんです。
そしたら「もう、(*´ε`*)ちゅきちゅきたん、知らない!」って電話切りました。
kingたんは照れてます。
きゃわみゅにゅいドキドキハートのピコピコ女神ですkingたんは。
あああああああkingちゅきkingちゅきkingちゅきちゅきちゅきたん・・・
チューしてチューしまくりたいkingちゅきたん(*´ε`*)キッチュキッチュ・・・ミュミュミュ

666 :本当にあった怖い名無し:2006/02/04(土) 09:13:47 ID:MYDRUr1jO
こわーい

667 :本当にあった怖い名無し:2006/02/04(土) 16:00:43 ID:wVD5XO7T0
なんかレス数が666で止まってると
ほんのり怖いので保守風書き込み

668 :本当にあった怖い名無し:2006/02/05(日) 01:47:41 ID:ZND1ynTA0
みこみこ茄子

669 :本当にあった怖い名無し:2006/02/06(月) 01:58:24 ID:2hDFzIaA0
今2人でスカイプで話してたら「ありがとうございました〜」
っていうコンビニの店員風の声が聞こえた!
俺の方も部屋に一人でラジオもテレビもつけてないし、相手も
テレビも何もつけてなくて一人でいるみたいで不気味だった。
相手に「今声したけど?」って言っても相手は聞こえなかったらしい。

そしたらその30分後くらいに相手も同じ声が聞こえたと!
今度は俺には聞こえなかった。

スカイプって混信とかあるのかな?それにしても時間経ってるのに
同じ言葉てなぁ。

670 :本当にあった怖い名無し:2006/02/06(月) 02:22:26 ID:7nZIo9z/O
霊の声だとしてもあまり恐くないね
礼儀正しい霊で良かったね
ありがとうって素晴らしい

671 :本当にあった怖い名無し:2006/02/06(月) 03:11:32 ID:tqRbdaV40
貴方の寿命半分ありがとうございました〜

672 :本当にあった怖い名無し:2006/02/06(月) 05:22:09 ID:YI2pK3gyO
>>671
寿命取るのかよ〜ガクガク((((((゚д゚;))))))ブルブル

673 :本当にあった怖い名無し:2006/02/06(月) 12:39:45 ID:bNxsZMD/0
どうみても精子です

かもしれんぞ

674 :本当にあった怖い名無し:2006/02/07(火) 09:35:21 ID:7Y+W/+Ht0
唐突だけど、昨日カレイの煮付け作ったんだ。
洗う手間省くために、落し蓋の代わりにキッチンペーパー使って煮たんだ。
しかししばらく食べてると、カレイの煮付けだけ食べても特に何も感じない・・・
けど一緒にご飯を口に含むと石鹸?のような嫌らしい臭いがする。
次第に気持ち悪くなってきて、原因を探してたんだけど・・・
どーやらキッチンペーパーの隣に漂白剤置いてあったのが良くなかったみたいね・・・
キッチンペーパーが漂白剤のボトルに倒れ掛かって、ボトルの口から漏れた漂白剤が付着してたみたい。
おかげで今日は吐きまくって、午前中療養する羽目にあってしまったよ。
みんなもマジ気をつけよう。危険なものとそうじゃないものを一箇所にまとめておくのはよくない。

675 :本当にあった怖い名無し:2006/02/07(火) 10:21:05 ID:HjiPzoqt0
>>674
((((;゜д゜)))ガクガクブルブル

676 :本当にあった怖い名無し:2006/02/07(火) 12:33:16 ID:BUCf5yvw0
さっき難波で外人のひとが道に迷ってるみたいだから
"May I help you?"って言ってみたんだ。
でもよく考えたら英語話せないんだよね。これはやばいと思って
外人のひとが"a..."って言いかけた瞬間にもの凄い勢いで
"I don't know!!!!"って言ったんだ。すると外人のひとは
「合気流!」って叫びながらもの凄い形相で追ってきたのさ。
最初は意味不明だったけど後から考えたらほんのり怖いよね。怖いよね。

677 :本当にあった怖い名無し:2006/02/07(火) 12:38:02 ID:GssXIXui0
そんなわけねーだろハゲ

678 :本当にあった怖い名無し:2006/02/07(火) 12:39:05 ID:2pbMzUjl0
なれない事はしちゃいかんな

679 :本当にあった怖い名無し:2006/02/07(火) 12:50:30 ID:j4G25PCIO
>>666

I KILL YOU

680 :本当にあった怖い名無し:2006/02/07(火) 12:52:27 ID:j4G25PCIO
666ではなく 676でしたね
スマソ

681 :本当にあった怖い名無し:2006/02/07(火) 12:53:27 ID:GssXIXui0
>>680

酷いなお前

682 :本当にあった怖い名無し:2006/02/07(火) 12:57:49 ID:4OwH2KY10
>681
その外国の人が言ったんだよ?

683 :本当にあった怖い名無し:2006/02/07(火) 13:57:51 ID:GsdZNhBp0
普通そんなこと言わないだろう。

習慣的な行動や、普遍的な事象ではないんだから I'll 〜 だろう。


684 :本当にあった怖い名無し:2006/02/07(火) 15:16:10 ID:UJCmtnYZ0
あったまい〜い!!さては大卒だな!

685 :本当にあった怖い名無し:2006/02/07(火) 18:43:08 ID:Ay0kDkopO
>>682そこじゃない

686 :本当にあった怖い名無し:2006/02/07(火) 19:08:37 ID:8V8zcV7+0
流れブッタ切って話を1つ。
俺の単身赴任している社宅に俺の嫁と子供達が遊びで泊まりに来た時の事。
単身赴任だから1LDKなのだが、外にベランダがある6畳の部屋で夕方4時位に
2歳の娘と4歳の息子が二人で怪獣ごっこかなんかして遊んでいた。
と急に娘が一人激しく泣きながら「お化けーが出た」って俺がリビングでテレビ見ていると
飛び込んできた。息子はぽかーんとしていたから特に何も見てないみたいだ。
部屋は事情があってカーテンは全開で外は既に暗く部屋の中がガラス窓に
映っていた。窓は半分下は磨りガラスで、上は通常の透明のものだ。
その後別段何もなく一泊して嫁と帰っていった。
それから1ヶ月もしないうちに、単身の宿舎にまた泊まりに行く話を
嫁が息子にすると激しく拒絶。
何故かと問えば、目のないお姉ちゃんがずっと自分を見つめている夢を連日連夜
みるからって。前回もそのまた前もずーと前も泊まる度にその姉ちゃんが
夢で出てくると。
その6畳の部屋の中央らヘンの畳に丸い黒いシミがあるのと、
子供達の事を心配した嫁が玄関に盛り塩したら、翌朝ドロドロに溶けていた位で
特に何かあった訳ではないが、自分的に怖かった。お目汚しスマソ。

687 :本当にあった怖い名無し:2006/02/07(火) 19:33:05 ID:CroyAxxTO
>>686
塩盛ったのって単身赴任先の玄関?

688 :本当にあった怖い名無し:2006/02/07(火) 19:41:16 ID:8V8zcV7+0
>>687
そうです、単身赴任先の玄関の下駄箱の上です。


689 :本当にあった怖い名無し:2006/02/07(火) 19:45:28 ID:CroyAxxTO
自宅かと思ってびびった(;´ー`)付いてきたのかと…。

690 :本当にあった怖い名無し:2006/02/07(火) 21:47:48 ID:QvPVl4Yl0
>>686
盛った塩が溶けるなんて…(((;゚Д゚))ガクガクブルブル

691 :本当にあった怖い名無し:2006/02/07(火) 21:51:25 ID:guK2bmE00
湿度が高けりゃとけるよ

692 :本当にあった怖い名無し:2006/02/07(火) 22:19:37 ID:oIsHRZkR0
>>686
嫁に
「不倫相手の生霊か何か居るんじゃないの?」
なんて言われなくて良かったよな・・・

693 :本当にあった怖い名無し:2006/02/07(火) 22:22:50 ID:7Y+W/+Ht0
どーでもいいけど、今度はアルミ箔を落し蓋代わりにしてカレイ煮てみた。うまかった。

しかし盛り塩って検索すると幸運を呼ぶようなもんなんだな。
てっきり盛り塩することで変なのを追い出すとか寄せ付けないのかと思ってた。

694 :本当にあった怖い名無し:2006/02/07(火) 23:15:26 ID:zJSEpN6e0
両方じゃないのか。
食い物屋とか旅館とかの入り口の盛り塩は
客寄せのまじない(ってか馬乗ってた時代のなごり)、
お清めの盛り塩は悪いものを払う(相撲で塩をまくのに近い?)

695 :本当にあった怖い名無し:2006/02/08(水) 00:00:18 ID:vGlfM+W/0
漏れの彼女から聞いた話。

5〜6年前の夕暮れ時、彼女は家の近くの海岸線を、何気なく歩いていた。
ふと海の方を見ると、波打ち際に一本の、黒い線が出来ている。
よくよく目を凝らしてみて、彼女はギョッとした。

100羽を超えようかというカラスの群れが、一列に、波打ち際に並んで
いたのだ。
カラスは皆、一様に海面の「ある一点」を向き、飛び立つでもなく、
静かに佇んでいる。何かを待っているかのように。
彼女は怖くなり、そそくさと家に帰った。

翌日、彼女は新聞で、その海岸に死体が打ち上げられたのを知った。
打ち上げられたのはまさに、カラスが見つめていたその場所だった。

696 :本当にあった怖い名無し:2006/02/08(水) 00:42:55 ID:giXDL6D60
>>694
正しくは、牛車に乗った皇帝を自分の屋敷に呼び込みたい妃、ね。

697 :本当にあった怖い名無し:2006/02/08(水) 13:28:00 ID:SWFEYccKO
>> 8V8zcV7+0
その後女の子の幽霊はどうなった?
子供達はまだ怖がったり、夢見てる?

698 :本当にあった怖い名無し:2006/02/08(水) 17:20:25 ID:ufrSUytF0
丁度3週間前にとても親しい友人を亡くしました。
時々私の周りに居る気配を感じていましたが、
それも1週間前、亡くなって丁度2週間目の朝感じなくなりました。
私は朝が弱いので、7時5分前に電話でよく起して貰っていました。
そのモーニングコールを恋しく思って泣いていましたが
一週間前の朝7時5分前、電話が1回プルル〜と鳴ったのです。
でも着信履歴は無く、起きていたので寝ぼけても居ません。
きっと、霊界に旅立つ挨拶をしてくれたと思います。
でも、ホントはもっと私の周りいて欲しい…(泪)

699 :本当にあった怖い名無し:2006/02/08(水) 19:26:43 ID:r3nRXqQ9O
携帯からの書き込み失礼します。
先週の日曜の深夜、仕事で川崎市内を車で走っていました。
後部座席には私と同僚が乗り、上司が運転していました。
心地よい車の振動でうつらうつらしていた私の頭の中に変な映像が
とびこんできました。それはセピア色で、湖の畔にベンチとブランコ。
ブランコには子供がのっています。いきなり私の目の前にカーテンのようなものが
横切り視界を閉ざしますがそれは一瞬で、視界が明けると子供が消え
ブランコだけが揺れている。という映像が頭の中で繰り返し思い浮かび
なんだか金縛りになりそうなとても嫌な予感がしました。
その時、運転していた上司が「うわっ!」と大声を出し
車を脇に寄せ止めました。私も同僚も驚いて、どうしたんだと問い詰めましたが
上司はなかなか話そうとしません。暫くして落ち着いた上司が話し始めました。

700 :699続き:2006/02/08(水) 19:29:25 ID:r3nRXqQ9O
「最初は運転中にフロントガラスに拳くらいの大きさの白い煙の固まりが見えた。
でも無視して走ってたらいきなりフロントガラス一杯に大きな煙の固まりが来て
つい大声が出た」と。私の見たブランコの映像と白い固まりは
関係ないかもしれませんが、あんなになんともいえない嫌な映像を見たのは初めてだったので
書き込んでしまいました。こうやって書くと恐くもなんともないですね・・・・・。
でもこの上司と車に乗るとプチ怪奇現象がよく起こります。

701 :本当にあった怖い名無し:2006/02/08(水) 20:29:23 ID:9XF2axvX0
上司カワイソス

702 :本当にあった怖い名無し:2006/02/09(木) 03:04:49 ID:mv/g3wEGO
デリヘルかな?

703 :本当にあった怖い名無し:2006/02/09(木) 03:11:16 ID:hPcvH2NU0
>>698
そんなこと言うな
送ってやろうや…

704 :本当にあった怖い名無し:2006/02/09(木) 03:54:47 ID:JxNEhge3O
韓国人のビザ免除…こえー

705 :本当にあった怖い名無し:2006/02/09(木) 03:59:34 ID:p5ALS5BPO
まま

706 :本当にあった怖い名無し:2006/02/09(木) 05:14:31 ID:INuZ/jWN0
ほんのり
こわい

707 :本当にあった怖い名無し:2006/02/09(木) 05:59:55 ID:QaTRPbjrO
>>698
>>703さんの言う通り(‐人‐)。
親しかった御友人ならそう思うのも無理無いが、それでその方が天に還りづらくなってしまったらお互いに不幸な事。
酷なようだけれど頑張って振り切って!

708 :本当にあった怖い名無し:2006/02/09(木) 09:41:26 ID:DvEzDxOz0
さっき見てたサイトで読んだ話
インドのとある村で謎の昆虫が大量発生しているらしい
なんでもかんでも見境無く襲うし殺虫剤もまったく効かないので
村人は村から逃げ出した

話はそこで終わりなんだけど
そのページに他のサイトにリンクが貼ってあって
その地区には使い終わった核物質を
池にそのまま垂れ流してる廃棄場があり
多くの奇形児が生まれているとか
昔から呪われていると言われている土地だったりするらしい

もし普通の虫が放射性物質による突然変異が既に始まっていて
その虫が日本にもやってくることを考えたら怖くなった
ていうかそういうことするインドのほうが怖い


709 :本当にあった怖い名無し:2006/02/09(木) 10:25:48 ID:j8HAhCsC0
やらせか、真実か?

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060208-00000516-yom-soci

710 :本当にあった怖い名無し:2006/02/09(木) 10:47:31 ID:oPwWMBbx0
インドのラニカワチャの放射性物質廃棄場の事は結構有名だと思うがなあ

>政府は単なる廃材置き場だという事しか言わないで劣化ウランの実験に使った
>タンク等を放置していた、水源に近かったせいで近くの村落で奇形や障害が多発して
>1994年に政府が村への移設勧告(政府はあくまでも放射性廃棄物による被害だとは認めていない)
>1996年に調査団が入った時にはほぼ無人だったが厩舎や便所を中心に突然変異種と思われる
>新種の昆虫が発生していた。当時は整地、消毒作業として焼却処理を施し駆除された事になっていたが
>1997年より隣接する農村地帯で稲への被害は発生、当初はイナゴの大発生として処理されているが
>同年にラニカワンチャと同様の移設勧告によりおよそ700人の移住が行われた。
>発生した昆虫はナニカワンチャの昆虫と「よく似ている」との公式発表がされている。
>昆虫には4足と発達した体毛が有りや温度変化に強く、大きな個体は非常に顎の力が強く
>人間を負傷させる可能性は充分に有る、頭部の触覚に発達した耳孔を持ち、聴覚が極めて発達している為
>捕獲は非常に困難である。
>捕獲された昆虫の写真 http://syobon.com/img-bbs/nuko/src/1139320256842.jpg



711 :本当にあった怖い名無し:2006/02/09(木) 10:57:49 ID:AZ+Pe6hl0
>>710
一目見ただけで判る
とても危険な生物だ

712 :本当にあった怖い名無し:2006/02/09(木) 10:59:26 ID:nYgJQF4+0
>>710
止めてくれよ、ほんのりじゃないじゃまいか…(((*´Д`)))ガクブル

713 :本当にあった怖い名無し:2006/02/09(木) 11:02:08 ID:DvEzDxOz0
>>710
うわっ怖すぎw
実際有名な話なの?
ここで読んだんだけど
ttp://8hz.info/item/19

714 :本当にあった怖い名無し:2006/02/09(木) 11:13:53 ID:o6PCdNqP0
>>710
これは見ただけでも人を死に至らしめる危険があるな(;´Д`)

715 :本当にあった怖い名無し:2006/02/09(木) 11:15:13 ID:IaIKq9qcO
>>710
バカ野郎。それ、ほんのりじゃねーYO!

716 :本当にあった怖い名無し:2006/02/09(木) 11:25:37 ID:X93xQTn6O
>>710
バッカ!おま、これはもはや昆虫の域に収まってねぇよ!
殆どケモノじゃねぇか…グロイもん見せんなよ!
あー胸糞悪ィ!腹いせに友達中まわして見せてやろ

717 :本当にあった怖い名無し:2006/02/09(木) 11:37:35 ID:Fm8rfRDR0
>>710
うわあああああああああああああああああああああああああ
うわああああああああああああああああああああああ

見るだけで死んでしまいそうだ・・・

718 :本当にあった怖い名無し:2006/02/09(木) 12:36:16 ID:rkVdJb2W0
>>710
こんなのが日本に来てたら…(((;゚Д゚))ガクガクブルブル

719 :本当にあった怖い名無し:2006/02/09(木) 12:57:46 ID:T5gwZ1I+0
私の家にはライオンの置物があります。
父が”魔除けになるから”と送ってくれたものです。
(シーサーなんかとはちょっと違います。リアルライオンの銅像)
遠く離れた街で働く娘の身を案じて送ってくれたものなので大切に玄関に飾ってます。
ドア開けるとすぐ見えるので宅配のお兄さん引くかな、と思ったりもしていました。

さて昨日のことです。
仕事から帰って自宅ドアを開けた瞬間、
「うわっ!!」という、50代くらいのおっさんの声が”耳もとで”聞こえ、
走り去る人影が目の端に見えました。
振り向いてあたりを見回しましたがだれもいません。
エレベーターホールまで死角なしですが人影はありません。

・・・これってやっぱりあれですよね。
ありがとう、パパ。

720 :本当にあった怖い名無し:2006/02/09(木) 13:11:00 ID:7B8xXeRM0
何年か前リストラに遭った時の話
管理職が全員暴力団に変身していた
オメエなあw、この職場でヤル仕事があると
おもっているのカアw
なんかおそろしくなってヤメタ
残ったものは大卒でも
フロの掃除をさせられたソウナ


721 :本当にあった怖い名無し:2006/02/09(木) 13:20:06 ID:7B8xXeRM0
はじめてオバケを見たときの話
材木屋の近くの電柱わきに
オバケらしきものがボーと立っている
ヤッターおばけがいるwww
半分こわーい
近ずいていくと
パン屋のおばさんが
犬をつれて立っていた
ヤレヤレ......。

722 :本当にあった怖い名無し:2006/02/09(木) 13:45:53 ID:1CimSHUV0
なぜかものすごく寂しい気分になった。

何でだろ〜♪

723 :本当にあった怖い名無し:2006/02/09(木) 14:42:20 ID:ibFu76Lk0
>>710
そういうのに限ってたいしたことねーじゃん










KOEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEE

724 :本当にあった怖い名無し:2006/02/09(木) 16:33:19 ID:x9u1gmlT0
みんな何言ってんだ?可愛い子猫じゃねーか。
もしかして俺だけ違うもの見えてるのか?

725 :本当にあった怖い名無し:2006/02/09(木) 16:36:46 ID:NRcE7WWB0



       ○    ○
                         <こえ〜
    EEEEEEEEEEEEEEEEl




726 :698:2006/02/09(木) 16:46:31 ID:0BbUvNp80
>>703
>>707 さん
ありがd がんばる (ノ_・。)

学生の頃、7月の蒸し暑い雨の夜1時頃
突然バチッと目が覚めたら自分の顔の上に
何やら顔があって目と目とが合った。
輪郭はぼやけている物のやさしい顔で
愛おしさと懐かしさがこみ上げて恐怖心は全然無かった。
だれだろうと思っているうちにフゥ〜と消えていった。
霊能者に聞いた。
「前世からの縁の人が今度会う日の為に見に来た。その日は多分5年後。」
5年後の秋、その友人と出会った。
それから10余年楽しかった。今度は何時会えるかな…
がんばる。もう泣かない…

727 :本当にあった怖い名無し:2006/02/09(木) 17:06:31 ID:kVc6cBI10
幻覚乙

728 :本当にあった怖い名無し:2006/02/09(木) 18:09:37 ID:8BCuBRbxO
>>713
そこの瓶詰宇宙人キモスギ

729 :本当にあった怖い名無し:2006/02/09(木) 19:58:28 ID:datr9nBs0
>>724
空気読もうな

730 :本当にあった怖い名無し:2006/02/09(木) 20:05:55 ID:jb1kK4RwO
謎昆虫被害はホントなの?

731 :本当にあった怖い名無し:2006/02/09(木) 20:48:15 ID:7+lj+V/+0
>>720
掃除する風呂がある職場って…銭湯とか旅館・ホテル系?

732 :本当にあった怖い名無し:2006/02/09(木) 21:07:29 ID:IEk/d/u80
放射能が生物に影響を与えるてのは日本でも古来から言われていた話だ。
有名なところでゴジラって怪談がある。

733 :本当にあった怖い名無し:2006/02/09(木) 21:35:02 ID:MC4KrpYZ0
ゴジラ…w

734 :本当にあった怖い名無し:2006/02/09(木) 21:35:43 ID:dwJ/B1jK0
夜、犬の散歩してたら後ろから「おーい」て呼びかけられた。

その時イライラしていたので「うるさい黙れはげ」って思って振り返ったら本当にはげのおっさんがいた
そして、振り返った途端急にドスの聞いた声で
「今はげって思ったろ!!」とか何回か叫ばれて、びびりまくりながらとにかく犬と逃げた

しかしおっさんは「今はげっておもったろ、ごるぁ!」とか言いながら追いかけてくる
あまりにしつこくて怖くなってきて
「ごめんなさい!!本当は凄いふさふさ!はげは間違った!」と、自分でも何言ってるか解らない事を叫んでいた
しかし更に怒らせたようで「貴様ぁぁぁぁぁ!!!死ねぇぇえええ!」
と喚き出し、近くにあった木の枝みたいな物を、振り回し始めるおっさん

「私のぉ、こぉぉぉの聖なる剣でぇえええ、お、お前をぉぉぉ、殺す!!」
ハァ……?
「死ねぇぇぇ!!!!!!邪悪なる物の怪めええええ!」
その時ポカンとしていたので逃げ遅れた
あー、もう駄目だ。どっちにしろ捕まる。ていうか何でこんな奴に追いかけられなくてはいけないんだ…
と、思ったら飼い犬がそのおっさんに向かっていって足を噛んだ
噛まれたおっさんは「ぎぃやああああ、こんの!チクショウめ!!ぎえゃあぁぁぁぁ!」叫びながら足をかかえて転げまわった。

犬連れて走って逃げた。そんで陰に隠れて追ってこないか見た
しかし、そこにいるはずのおっさんがいない!
おいおい、まさかもう追いついた事はないよな?と思って振り返った。でも誰も居なかった

とりあえず犬と一緒に帰った

735 :本当にあった怖い名無し:2006/02/09(木) 22:25:41 ID:IfSiVEZS0
針山さん?

736 :本当にあった怖い名無し:2006/02/09(木) 22:41:28 ID:8TiJZ7wJ0
犬の勇気!しかと見届けたっ!

ってやつ?
ちょっと懐かしい

737 :本当にあった怖い名無し:2006/02/09(木) 23:52:03 ID:dwJ/B1jK0
>>735
私は針山という苗字ではないうお
>>7361
どこかで見た事あるな、て書いてて思ったがそれか…。

738 :本当にあった怖い名無し:2006/02/10(金) 08:14:49 ID:rqqzP2GW0
>>737
おまいそれ スレ住人多すぎだ

739 :本当にあった怖い名無し:2006/02/10(金) 12:11:50 ID:A50P8uc30
3年ほど前の話。当時自分は臨時採用の教師だったのですが、
赴任先の学校に躁うつ病の教師がいました。
彼女(仮にA先生とします)は暫く療養し、復帰してきたとのことです。
しかし見るからにうつ期に入っているようで、
「私教師やってていいのかしら」「こんな私で役に立てるのかしら」
等、自分の存在価値を問う言葉を暗い表情でよく漏らしており、
皆やんわりと「A先生がいなくちゃ!」「大丈夫、一緒に助け合いましょう!」など言いつつ接していました。

そんなある日、彼女が副担任をしているクラスで問題が発生。
A先生が主担任であるB先生に話すのを、自分は職員室で数人の教師とともに聞いていました。
そこでB先生が言った言葉
「僕だけで大丈夫」「A先生がいなくてもどうにでも出来ますよ」
「A先生の出番はないですよ(笑)」

「B先生の一言で子供が傷ついた」という親からの苦情も納得できるほど
B先生は普段から無神経な人として有名。
恐らく彼なりにA先生の手を煩わせないようを気遣った言葉なのでしょうが、
自分は勿論、聞いてた職員一同「言葉が足りねぇ!!(´Д`;)」と内心突っ込みいれてたと思います。
その時A先生は「私がいなくても…」と呟いたので皆でフォローしたのですが、
聞く耳は持ってない感じでした。

で、翌朝。
A先生の訃報が入りました。自宅で自殺していたというのです。
葬儀には職員一同参列したのですが、B先生はしきりに
「おかしいな〜昨日は元気だったのになぁ??」と首をかしげてました。
先生方は皆口にはしませんでしたが「お前のせいじゃ!!」と言いたげに
B先生をちろちろ睨んでましたが、彼は全く気付いてないようでした。
無神経って怖い。

長文すみません。

740 :本当にあった怖い名無し:2006/02/10(金) 13:12:43 ID:y5PbmH+KO
>>739
責められるのはB先生じゃないんじゃないか?
学校はAさんが完治するまで休職させるべきだったし、明らかに
鬱症状がでている人に副担任をさせるのはどうなんだ?
>>739の勤めていた学校の体質が恐ろしいのにAさんをを助けられなかった
己から目を背け、B先生に責任転嫁している偽善者だらけの職員室が
ほんのり怖い・・・。

741 :本当にあった怖い名無し:2006/02/10(金) 13:46:09 ID:+XA7QKt+0
>>759
自分もよくうっかり人を傷付けることが多いので怖い…
中3の時に何気なく言った言葉で、女子が半泣きで睨みつけてきた時はショックだった。
悩みすぎて階段踏み外して足ひねった。
まあ、ショックに思ったり悩んだりするぶんまだマシなんだろうが、言われた相手にとっちゃ関係ないよな…

A先生も鬱病なら学校休んでればいいのに…
そういや鬱病がちゃんとした病気として認められたのって何年前だっけ?

742 :本当にあった怖い名無し:2006/02/10(金) 14:15:58 ID:A50P8uc30
739です。
A先生が副担になった理由を補足すると
A先生自身とそのご家族が学校に
「担任させて下さい!!」と直談判しにきたらしいです。
流石に担任はヤバイだろうけれど副担なら・・・と
何度かの話し合いの結果副担になったそうです。

743 :???_:2006/02/10(金) 14:52:45 ID:dEK8HBAV0
>>731
長大重工系です

744 :本当にあった怖い名無し:2006/02/10(金) 15:25:19 ID:2qSkV2rGO
5年前に、縦横50cmくらいの巨大な蛾を見た。近くの製紙工場の煙にやられた突然変異だと、俺は思っている。

745 :本当にあった怖い名無し:2006/02/10(金) 16:52:40 ID:liM3RQZg0
時々起床した直後に透明の巨大蜘蛛直径50センチ位のを見る。子供の頃から
大人になった今でも。尻から糸を引いてスルスル天井から降りてくる。自分は???で
よくよく目を凝らすと、そこには何もいないと。寝ぼけ眼のこととはいえ、
何故いつも蜘蛛なのかわからん。

746 :本当にあった怖い名無し:2006/02/10(金) 17:01:44 ID:qQVmmrw60
ある土曜、

747 :本当にあった怖い名無し:2006/02/10(金) 17:21:11 ID:T98AInTW0
>>742
こういう問題教師をクビに出来ないから日本の教育が腐るんだな……。

748 :本当にあった怖い名無し:2006/02/10(金) 17:22:02 ID:IerbJZOZO
読むと呪われる系でもいいのか?


749 :本当にあった怖い名無し:2006/02/10(金) 17:32:47 ID:omK/Y92hO
いんでない。
呪われ系は逆に怖さ半減だし、ほん怖にぴったりだべw

750 :本当にあった怖い名無し:2006/02/10(金) 17:48:11 ID:qQVmmrw60
前日の仕事が長引いて風呂に入れなかったため、昼にシャワーを浴びていた。
すると、なにか音が聞こえる。気になってシャワーを止めると、どうやらアパートのチャイムを誰かが鳴らしているようだった。
こっちは体も濡れたままだし、今から体を拭いて出ても間に合わないだろうと思ったが、中に人が居るのに出ないと思われるのが嫌だったため
シャワーを止めたまま相手が去るのを待つことにした。

「ピンポーン」
少し間が空いて、もう一度チャイムの音がした。
当然無視する。
段々寒くなってきたし、早くどっかいかないかな〜なんて思っていると、静かに靴の音がしてチャイムの主は去った。

ホッとしてシャワーを出し、温まって一息ついた瞬間。


「ピンポーン!ピンポーン!ピンポンピンポンピンポンピンポンピンポン・・・・・・・・・・・・・」

いきなり、チャイムが延々と鳴らされ始めた。
きっと人が居ることがばれたんだと思い、しかし何か気まずくて、また無視してやり過ごすことにした。











751 :本当にあった怖い名無し:2006/02/10(金) 17:49:45 ID:qQVmmrw60
するとその瞬間、脱衣所に置いた携帯が鳴った。
もしかしたらチャイムの主は自分の知人で、自分に電話をかけてきたのかと思い(後から思うと、その間もずっとチャイムは鳴っていたのでそれは考え辛かったのですが)慌てて手だけ拭き、電話に出る。
電話は非通知だった。

「もしもし?」
電話に出た瞬間、それまでずっと鳴らされていたチャイムの音が突然止み、


ががががががががががががががががががががががががががががががががががががががががががががががががががが


と、数十秒程何かを削っている?ような引っ掻いている?ような音がしたかと思うと、ぴたっと音が止みチャイムの主の気配も消えた。
ハッと思って電話に出ると、もうその電話はきれていて、通話時間は2秒と表示されていた。
数時間後ビビりながら外に出てみると、赤い●のシール (よく文房具に売ってる、ラベルシール?)が、自分の名前がみえなくなる位にびっしり表札に貼られてた。


自分は霊感なんてまったく無いし、霊をみたことも恐怖体験も無いのだけど(そりゃ悪夢ぐらいはあるが)
ただ、何だったのか今でもよく分からないから自分としては凄く怖かった。
ばーっと書いたから意味の分からない所があったらごめんなさい。。。。orz
あと>>76は自分です。何故か途切れてしまいました・・・・

752 :本当にあった怖い名無し:2006/02/10(金) 17:54:58 ID:qQVmmrw60
>>76じゃなくて>>746です・・・・・何度もスマソ(;´Д`)

753 :本当にあった怖い名無し:2006/02/10(金) 17:56:59 ID:DFkaJ7Wr0
友人数人と肝試しにT霊園にいったときのことだ。
時刻は2時をまわっていたと思う。はじめは盛り上がっていた俺達も
あまりの寒さと霊園の不気味さにビビリ結局園内を車で徘徊する事にした。

霊園内は碁盤の目の様に道が走り200〜300メートル毎の交差点が
ターミナル状の広場になってる。

ヘッドライトが照らす場所以外は闇が覆って目の前に広がる変化の無い道に、
まるで抜け出せない迷路に入り込んだような錯覚に襲われる。

どのくらい走ったろうか?突然ヘッドライトに後ろ姿の人影が入ってきた。
半ズボンだ…ランドセルを背負った小学生くらいの男の子が歩いてる。

黄色い帽子が印象的なその子は俺らの車など眼中に無いように
真っ暗闇の霊園の道を黙々とあるいているのだ。

こちらは車だったから時間にしたらほんの数秒だろう。
男の子はあっという間に霊園の闇に飲み込まれていった。

車内の全員で見たので見間違いじゃない。
どう考えても幽霊の類には思えない。それくらいしっかりした
存在感があった。

でも…だとしたらあんな時間にあんな場所であの子はいったい
何を目指して歩いてたんだろう?

ビビリな俺は声をかけるなんて真似は出来るわけもなく…
あの男の子の後ろ姿は今思い出しても
うっすらと怖くなる

754 :本当にあった怖い名無し:2006/02/10(金) 18:31:07 ID:BAdHa/8l0
>>753
お前・・・・後ろ・・・

755 :本当にあった怖い名無し:2006/02/10(金) 21:45:36 ID:V0dLe4ZLO
自分は会社員だから毎日電車で通勤してる
電車で8駅くらい乗るのだが大抵は寝ているか携帯をいじってて下を向いてばっかりだ
けれど必ず行きは3駅目、帰りは5駅目のA駅で顔を上げて窓の外を見る
別に何も無いが何故か毎回A駅で顔を上げてしまう
ヘッドフォンしているからA駅だと知らせるアナウンスも聞こえないはずなのに…
ほんのり不思議だ

756 :本当にあった怖い名無し:2006/02/10(金) 22:23:46 ID:GMFx2dqL0
体内時計?

757 :本当にあった怖い名無し:2006/02/10(金) 22:45:36 ID:EZsQIMSV0
人の昇降が多いとかじゃね?
自分は帰りの電車で座れるからいつも寝てくが、
いつも降りる一つ前の駅で目が覚める
降りる人が多くて 人の動きが多いからだと思ってる

758 :本当にあった怖い名無し:2006/02/10(金) 23:28:16 ID:O2SM+4qs0
>>750-751
それ霊感のあるなしとは関係ない嫌がらせorストーカーなんでは


759 :本当にあった怖い名無し:2006/02/10(金) 23:51:09 ID:bKgoxz/6O
出番はないだの、いなくていいだの発言が許されるわけじゃないよなあ。
同僚ならうまくあしらうようにするだろうけど、距離の取れない立場だとすると、
頭がハッキリしてても、ダメージ受けないようにするの難しいだろうな。

760 :本当にあった怖い名無し:2006/02/11(土) 00:56:05 ID:0DL450rm0
小さい頃田舎に住んでいたんだけど、毎年、夏の夜8時くらいになると
山の方で悲鳴が聞こえる事がよくありました。
それも一人や二人じゃ無く、いろんな人達が小一時間ほど断続的に悲鳴を上げているのです。
両親とかの反応は「またか、うるさいな〜」という程度だったし、
テレビが面白い時間帯だったので私もそんなに恐怖感がなく、
親の説明も良く判らなかったので、そのうち気にも留めなくなりました。

小学生くらいになってようやく、それは近所のキャンプ場に来ている
林間学校の子ども達の肝試しの騒ぎだと判ったのですが・・・

「観光地だから」と近所のオジサンに固く口止めされているので
その人達に教えてあげる事は出来ないけれど、
「そこから先にある滝は自殺の名所なので、本物が出るから行かないでね」
と、いつも思いながら悲鳴を聞くようになりました。

761 :本当にあった怖い名無し:2006/02/11(土) 06:38:19 ID:fD8JyukM0
>>750-751
業者はマーキングしてくからね。
うちもドアにチョークみたいので何か書かれてたり、ひっかき傷みたいなのあるよ。
赤丸シールはそれかもしれん。チャイム鳴らしてるし悪質な業者かもしれんね。
電話は知らんけど。

>>753
はぁ・・・ 幼女だったら車に連れ込むのに。あれ?俺の考えのほうが怖いな。

762 :本当にあった怖い名無し:2006/02/11(土) 09:42:21 ID:egCFH6Ul0
>>761
俺も前のアパートで、電気のメーターの下の方に
鉛筆で●が書いてあったから、
それを同じく鉛筆で上からがしゃがしゃっと消し、
その下に「バカ」と書いてやった。

ちょっとスッキリしたが、
みずから自分ちに落書きしたことになるんだなぁ (´_ゝ`)y─┛~~

763 :本当にあった怖い名無し:2006/02/11(土) 11:53:40 ID:GoeNoMgf0
なるほどここに住んでるやつバカかー 突撃ー!

764 :本当にあった怖い名無し:2006/02/11(土) 14:40:55 ID:r7SBE3vl0
俺のマンションでは上の階の奴が月〜金の朝6時になるミスチルかけて7時五分前になると
「ドン   ドン ドン ドン ド ド ドドドン」 と床か壁を叩く音がする
俺も6時起床なので大して迷惑でもないから気にして無かったんだが、なんか真上の部屋って空き部屋らしいんだよね・・。

ほんのり怖いので確かめない。

765 :本当にあった怖い名無し:2006/02/11(土) 15:28:05 ID:uFSM0w8i0
>>742
医師の診断書もなしにたかがそんな本人と家族の圧力に屈してしまう学校の責任者の異常さの方が俺は気になる。

俺の会社にもうつのひとは何人もいるが、休みにはいったら復帰するまでに
上司と主治医と産業医または保健婦と人事部門が本人の了解の上で経過の情報を共有し、
会社に出ても良い、という判断はその経過が良好で
主治医の診断書、と産業医または保健婦との面接、本人と上司の面談をして、
総合的にどの程度の勤務が可能かを判断した上で
半日勤務→定時間勤務→定時間勤務を基本としてたまには残業をと不可調整を3ヶ月ぐらいの段階を踏んで行う。
配置も十分に考慮する

学校側の基本的なメンタルケア・職場復帰プログラム体制の欠如と無責任な「話し合い」による判断の方がよほどひどい。

こうしたなんだかいい加減な情緒的で且つ「”話し合い”で双方納得したんだから何か起きても俺の所為じゃない」って言う感じがイヤ。






766 :本当にあった怖い名無し:2006/02/11(土) 15:32:32 ID:uFSM0w8i0
>>747 ともかく腐ってるとすれば
    「病気ときちんと向き合った責任を持った対応」ではなく
    「やっかいごとを話し合いで丸く納めてしまってなにかあっても”納得ずくだよね?”とする善人面した無責任さ」

>
B先生みたいなノー天気で無神経な人間はホント首だな、と思うけど。

子供にとっては有害で悪い影響を残すのはこっとのタイプだと思うけど。

まあ不登校だの何だのに本気で取り組んで
自分の無能さと無神経を思い知るくらい真剣なところがあればいいんだが、

Bみたいなタイプは「美談」を作り出そうとして周りの生徒達を動員して不登校生徒を生け贄にする自己満足
(みんなで不登校ちゃんを一緒になって助けてあげるすばらしいクラスを育て上げたすばらしい俺様)
に走るからむかつくことがある。しかもマスコミネタになったりして増上慢することがあるからたちが悪い。

結局不登校の子は「・・・みんながこんなにしてくれるのに」と罪責感がひどくなりホントに言いたかったけど言えなかったことが言い出せない、
周りの子供は「こんなに自分たちが良い子をしてるのに不登校の子ばかりかわいがられて不公平!」
とかいう歪んだ結果になる。

自信がないよわっちいせんせいなんて子供はなめてかかるから大丈夫だし、
現にAはしんじまって淘汰されてるじゃないか。




767 :本当にあった怖い名無し:2006/02/11(土) 15:42:23 ID:uFSM0w8i0
大学にいたころ教育学部の講義を取ってた。

「不登校の子供を御輿にクラスの子供に祭だワッショイをさせて得意になる」
的なケースが取り上げられたことがある。勿論そんな書き方はしてない、真面目な文章で
別にそれを良いとも悪いとも言ってはいなかったが数ページに渡り詳しく書いてあった。

終わったあと思わず「何て卑怯者なんだ!」といっしょに講義を受けた4,5人の言ったら、
「卑怯者=不登校の生徒:だってこんなにしてもらっても学校に出てこない。みんなに謝るふりだけしてる」
っていう方向の反応が周りから返ってきて、「ああ、先生目指してるヤツってこんなに鈍感、つーか怖い」
っておもったよ・・・・


768 :本当にあった怖い名無し:2006/02/11(土) 16:28:31 ID:EjVNIkRC0
そりゃ、優等生は不登校やいじめに関わったことないだろうからなぁ
世界が違うんだから理解できなくてもしょうがないっしょ

1クラス30人いたとしてそのなかの数人が落ちこぼれても日本は回るしな
学級崩壊とかになるとそうも言ってられんかも知れんが…

769 :本当にあった怖い名無し:2006/02/11(土) 17:14:26 ID:DAc7VqNaO
イジメ カコワルイ
でも、不登校児に非は全くないわけじゃないからなぁ。
小〜中学とイジメられてるわけじゃないのに学校にこない奴がいたけど、毎日家で何してんだろ?って思ってたよ

770 :本当にあった怖い名無し:2006/02/11(土) 17:35:58 ID:gJAYe9DH0
あ、ゲームしてました

771 :本当にあった怖い名無し:2006/02/11(土) 17:47:11 ID:3oDCdshH0
小学校で教師にいじめられ、中学校で時間差不登校になった漏れが来ましたよ
あの頃はそれなりに仲いい友達もいたけど、「信用したい」と「信用できない」の狭間で
自分でもわけがわからなくなってた。

別室登校の時はその部屋に友達がいたから別に寂しくなかったな。
完全に学校行かなくなってからはゲームしてた。
中3の時の担任、近所に住んでるのにごく稀にプリント持って来るとかそんな感じで、
自分は逆にありがたかったんだけど、いつ「明日は来られる?」と言い出すかと思うと
ほんのり怖かったよ。
それまでの担任はしょっちゅう「授業出てみない?」って言ってたから笑ってかわせてたんだけど。

772 :本当にあった怖い名無し:2006/02/11(土) 18:03:39 ID:E5H7Z5Pb0
アスペルガー?

773 :本当にあった怖い名無し:2006/02/11(土) 18:15:10 ID:9tvq8pMK0
>ID:uFSM0w8i0
もう少しわかりやすい日本語で書いてください。
教育学部の講義取るだけ無駄だった?

774 :本当にあった怖い名無し:2006/02/11(土) 20:04:45 ID:0a7O4AsxO
>教育学部の講義取るだけ無駄だった?
なんで怒ってんの?
ていうかお御輿されてもww
で「そこまでされて不登校を続けるなんて」ってww
あー怖い。

775 :本当にあった怖い名無し:2006/02/11(土) 20:48:47 ID:egCFH6Ul0
俺も>>765-767は読みづらいと思った・・・
そして>>774の言ってることも、ほんのりわからない・・・

776 :本当にあった怖い名無し:2006/02/11(土) 21:11:40 ID:sSKrfgXq0
>>765-767は、まだ意味が分かるが、
>>774は全くわからん。

777 :773:2006/02/11(土) 21:33:02 ID:9tvq8pMK0
教育学部の講義を取るってことは教職目指す気があったんだろ?
>>767にまわりの奴は教師目指してるって書いてあるしな。君もそこにいたんだろ?
それなのにあんな不自由な日本語しか使えないんじゃ、取っただけ無駄だったね

……という意味だよ、774

778 :本当にあった怖い名無し:2006/02/11(土) 22:22:07 ID:zp1lnMEW0
まあ、食い扶持稼ぐ手段として選んだのが「教師」という職だった、と。
そんだけのことだろう。それほど責められるべきこととも思わんが。
個人的には、ヘンに偏った思想もって取り組まれるより、ビジネスライクに
教科書進行させるだけのマシンであって欲しいもんだ>教師

……バ過保護な周囲の突き上げでそうもいかんのだろうがな。ご苦労さん、だw

779 :本当にあった怖い名無し:2006/02/11(土) 22:33:20 ID:YvTRfvxi0
まぁ、教師談義は社会・世評板やら、教育・先生板でがんばって!

780 :本当にあった怖い名無し:2006/02/12(日) 14:36:39 ID:NnFcQdlq0
うちの冷蔵庫には吸盤付きのフックが張りつけてあって、
それにキーホルダーを引っかけたりしてるんだが、
それが今日カランって音を立てて落ちた。
吸盤の力が弱くなってるのかなぁ、と思い
とりあえず冷蔵庫の上に乗せておいた。

で、今思い出したんだけど、以前にもそのフックが外れたことがあって、
そのときも冷蔵庫の上に乗せたんだよな。
こいつ勝手に動きやがったよ、と思うとほんのり怖かった。

781 :本当にあった怖い名無し:2006/02/12(日) 15:58:51 ID:1mZn8H9O0
さっき狩ってきたイカの酢物に蟲が入ってた。

782 :本当にあった怖い名無し:2006/02/12(日) 16:50:23 ID:DuoT4y/k0
       _ , -――-  、
    /  ハ        \
   /    |  |          ヽ
  |    | ⌒ |         |
  |    |, - 、 |.        |  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  |   /___.V          | < 蟲と聞いたが・・
   | _∧ ・ /|         レ   \____________
    (_| `- ' ハ       /
      |     ` \,ヘ,ヘヘレ
     \  ⊂⊃  /
      -|\_ _/|-
       \_Τ_/
           ○


783 :本当にあった怖い名無し:2006/02/12(日) 17:37:17 ID:xUUzv4AM0
気のせいなので帰ってください

784 :本当にあった怖い名無し:2006/02/12(日) 20:22:14 ID:vh5irPqj0
>>773 すまん。 適当に打ち流してるしたしかに頭も良くないんでね。 

言いたかったのは

「(みんなで不登校ちゃんを一緒になって助けてあげるすばらしいクラス)をまとめ上げ、リードしている俺様 」でいい気になっちゃうようなタイプの教員って最悪だなあ

他のクラス員に「みんなで何ちゃんのために〜」という無理な善を強い、
不登校のひとには「みんなにこんなにしてもらってるのに」という罪悪感を持たせ、
形だけ「不登校がみんなのおかげで治った」というストーリーに基づくイベントを成功させるんだけど、
良い気分なのは先生だけで 本人の心の問題は何も解決してないし、
周りの子供達は道具や部隊は池として利用されてるだけだし、
教師の満足感のためにみんなが消費されてる状態が何とも。

ということ。 そしてそんなお話に簡単に感動してしまうひとが教育を志したりしている、って事。

講義で取り上げられた例の最後の方ではテレビが取材に来たときの話が書いてあった。

テレビが(みんなで不登校ちゃんを一緒になって助けてあげるすばらしいクラスとそのすばらしい担任)を追い続け、

クライマックスは文化祭か何かに不登校ちゃんを引っ張り出すというところ。

目玉は「すっかり立ち直ってる不登校ちゃんの笑顔」の筈だった。

ところがそこでクラスのみんなが不機嫌になり出す。「この子をここまで引っ張ってきたのはあたし達なのにどうして”この子”ばっかり写すの?」

浮〜ん、後味の悪い話の方向きか?



785 :本当にあった怖い名無し:2006/02/12(日) 20:40:50 ID:0iWFnFn90
>>784
読みにくいんですけど。
()の使い方がよくわからんし…
強調したくて()ということ?

786 :本当にあった怖い名無し:2006/02/12(日) 20:54:49 ID:1KQmXlyk0
>>784
文に書いてあること以外はわからないが、自分の主観が最高でその主観だけで最悪を決めてる状態がなんとも

787 :本当にあった怖い名無し:2006/02/12(日) 21:09:16 ID:vh5irPqj0
>>786そか、すまねんな。

だが
>ところがそこでクラスのみんなが不機嫌になり出す。
>「この子をここまで引っ張ってきたのはあたし達なのにどうして”この子”ばっかり写すの?」

こうなるあたりになんかもやもやこんか?来ないんだろうな。

まあいいや。 悪文だからもうやめます。ここら辺わからんひとは俺よりアタマのいい人が説明しても多分わからんだろうし。

788 :本当にあった怖い名無し:2006/02/12(日) 21:16:27 ID:cjh7V9wL0
>>787
いや・・・みんな言いたいことはわかってると思うんよ。
しかし文体が・・・なんていうか、読みづらいのさ
例えれば、
内容は悪くないけど、フランス語で言われてるから、今一わかんねー みたいな感じか。

789 :本当にあった怖い名無し:2006/02/12(日) 21:18:21 ID:bsG+tgzl0
悪文という自覚があるんだったら書き込みをクリックする前に読み直しや推敲すればいいのに。
それをしないことのほうがほんのり。

790 :本当にあった怖い名無し:2006/02/12(日) 21:18:30 ID:0iWFnFn90
頭がいい悪いではなく、
問題は文章の書き方なんだが。

791 :本当にあった怖い名無し:2006/02/12(日) 21:35:42 ID:o1iw2vFP0
まえにもこんなことあったね。悪文だ悪文だといってたひとは自分でリライトまでしてみせたが
見事にスルーされてた。実際オリジナル以上のものではなかったし。

792 :本当にあった怖い名無し:2006/02/12(日) 21:43:22 ID:iOpSm5Uk0
>>784
> 周りの子供達は道具や部隊は池として利用されてるだけだし、

自分は最初読んだときはこの文章がわからなかった…

→周りの子供達は道具や舞台背景として利用されてるだけだし、

でおk?

793 :本当にあった怖い名無し:2006/02/12(日) 21:55:03 ID:qsQl28KuO
>>792
あ、なる程w

794 :本当にあった怖い名無し:2006/02/12(日) 22:33:46 ID:/N9HDlGr0
>>784-793
>>779

795 :本当にあった怖い名無し:2006/02/12(日) 22:40:12 ID:GQdp/Ngw0
>>709
本当だったらすげーな。
勇者が生まれてきそう

796 :本当にあった怖い名無し:2006/02/12(日) 23:05:54 ID:Ut8U9OGE0
>文章の書き方

俺は充分わかったよ?
つーか解読能力が「そういうわかりづらい人の文章でも読める」
くらい馴れてるからなのかもしれないけど。

797 :本当にあった怖い名無し:2006/02/12(日) 23:24:19 ID:t3PmX6S10
誤変換が目立つし、カッコやダブルクォーテーションなどの使い方が現在出回ってる印刷物のソレとは違う
さらに時々シリア語ブラクラの如きウザ改行が入るから単純に読みづらいとは思う

それとは別に少々独善的なところが見受けられて一部の人のカンに触ったのではなかろうか?
あと「ほんのり怖い」ワケでもないのに長居したのが叩かれた原因かも

798 :本当にあった怖い名無し:2006/02/12(日) 23:56:26 ID:P1JDLOALO
「俺様と同じ感性じゃない教師は最悪」まで読んだ

799 :本当にあった怖い名無し:2006/02/13(月) 00:08:36 ID:tdyMuPcn0
>798
全部読んでるじゃねえかw

800 :本当にあった怖い名無し:2006/02/13(月) 00:13:28 ID:Cj3LtXqD0
>>787
わかるし、もやもやするよ
それを得意げに書くのがなんともってだけで
>>797の後半二行だな

801 :本当にあった怖い名無し:2006/02/13(月) 01:14:16 ID:b36zZYRS0
単にコミュニケーション能力不足なだけだろ。
だから、伝えたいのに上手く伝わらない。
育った環境に因るものなのか、脳に何かしらの傷害が有るのか、
まぁ原因は分からんけれど。

802 :本当にあった怖い名無し:2006/02/13(月) 01:31:24 ID:TQTN40+P0
・独善的
・激しく読みにくい文章
・鬱陶しい改行
・誤字
・てか、お前の話つまんねえ

俺の感想は以上だ。

803 :本当にあった怖い名無し:2006/02/13(月) 02:02:45 ID:Qbk65p030
いつまで同じこと繰り返すんだ
もういい加減にしろ

804 :本当にあった怖い名無し:2006/02/13(月) 02:06:12 ID:X/G6EKmeO
ウゼー、もう教師ネタイラネ

805 :本当にあった怖い名無し:2006/02/13(月) 02:16:31 ID:4gJjm2MCO
怖い話しがあまり無いスレでつね

806 :本当にあった怖い名無し:2006/02/13(月) 02:31:43 ID:sbZI31M+0
「襖の隙間から目が覗いていた。しかもありえない高さで二つの目が縦並び」
最近ネットで見た怖い話なんだけどそれ以来何となく隙間が気になる。
最近実家に帰り襖のある部屋で寝てる私は母に何気なくその話をして
「こういう話聞いて以来、襖の隙間が怖いんだよね〜」とぐちった。
すると母親が笑いながらこう言った。
「何言ってんの。あんた怖いとか言いながらよくそこ(襖指差して)開けて寝てるじゃない」
そっかー、だらしないからなあと思ってよくよく考えたら私、母が指差した襖からは出入りしてない。
(和室なので二方向に襖の出入り口がある)
母の勘違いだと思いたい…

807 :本当にあった怖い名無し:2006/02/13(月) 02:34:19 ID:7DaCq2NrO
表現したいことが文章や言葉で上手く表せられない方は、ジェスチャーを用いましょう。
そして将来はモダンダンスや演劇等で活躍しましょう。


808 :本当にあった怖い名無し:2006/02/13(月) 05:32:54 ID:WRdrWEteO
よかった。国語の時間は終わったようですね。
あいつら得意げになって何レス消費したんですかね。私にはそれがほんのり怖いですよ。ええ。

809 :本当にあった怖い名無し:2006/02/13(月) 07:36:29 ID:WdMrPsyL0
>>806
つ【老人性地方賞

810 :本当にあった怖い名無し:2006/02/13(月) 14:05:00 ID:EgRj2AaAO
せっかく荒れ気味だったのに止める奴はバカ

811 :1:2006/02/13(月) 14:16:24 ID:gsZqKei20
去年6月くらいの話
駅のホームで電車を待っていた
線路挟んで向かいのホームに
学生に混ざってサラリーマン風の男性が立っていた

最初はなんら変哲のない男の人としか認識しなかった
二回目に見たとき、何かが変だと気付いた
左目の部分が真っ黒。目玉が、ではなく眉の下から頬骨の上までが塗りつぶしたように黒い
痣でも影でもない。ただ黒い
その時は頭の中が?マークで一杯だったが、病気か怪我なんだろうと結論を出した

その数秒後に見た時、男性の姿は消えていた
ちょっとパニックになった
電車はまだ来ていなかったし、他の場所に移動したとしてもこちらから見える場所にいるはずだ
田舎なのでホームは狭いし人もそれほど多くない
だが男性の姿はどこにもなかった

812 :2:2006/02/13(月) 14:17:47 ID:gsZqKei20
混乱したけど、例えば幽霊だったとしても自分には関係ないし、
恐くなかったし、とそのまま電車でバイトに向かった
ちょっと不思議っぽい体験したな、人に話すネタが出来たな、位の気持ちで


だけどその日バイト先(飲食店)で
誰もいない席から呼び出しのコールが鳴った時はちょっと焦った

その数日後原因不明の40℃近い高熱を出したが
熱以外に症状はなく一晩で全快

一つ一つは恐くないけど、重なったのでちょっと不思議だった体験
長文スマソ

813 :本当にあった怖い名無し:2006/02/13(月) 15:42:46 ID:Gi7syJZh0
それたぶんイロクン・ブンハだと思う。気をつけて。

814 :本当にあった怖い名無し:2006/02/13(月) 15:51:00 ID:maQnDBqh0
わたし、たまに心霊体験をしているらしい。
なんで「らしい」なのかと言うと、本人が全く覚えていなかったりする。
例えば友達と一緒に旅行したとしよう。
帰ってきてから写真の整理をしてみると、有名な観光地なのに何故か
一枚も写真を撮っていない場所があったりする。
「わたし、なんでここで写真取らなかったのかなあ」と言うと、
親切な友達が呆れたように教えてくれる。
「オマエはそこで怖いものを見て走って逃げてったんだよ」

何度も続くと不思議になってくる。
なんでみんなわたしの話を信じてくれるんだろう。
だって、怖い思いをしたのに覚えていない、なんて変でしょ?
わたしが大法螺を吹いているとは思わないのかな。
なので、聞いてみた。
「全身に鳥肌たてて真っ白い顔して手が氷みたいに冷たくなってガタガタ震えてる。
あれが演技だっていうならアカデミー賞もの」

そんなに怖い思いをするなんて、一体なにを見ているんだろう。
想像したらほんのり怖くなったww

815 :本当にあった怖い名無し:2006/02/13(月) 16:06:46 ID:gsZqKei20
>>813
ウトガリア
気をつけるー

816 :本当にあった怖い名無し:2006/02/13(月) 22:51:03 ID:kZXuU39kO
>>814
その豹変っぷりを友人に携帯のムービーで撮ってもらってくれwうPキボン

817 :本当にあった怖い名無し:2006/02/13(月) 23:08:05 ID:usrM21fq0
>>814
友達に騙されてるだけ

818 :本当にあった怖い名無し:2006/02/14(火) 00:39:17 ID:6pSBeruX0
そういう病気あるね

819 :本当にあった怖い名無し:2006/02/14(火) 00:40:18 ID:+XmL14ElO
携帯から投稿。

街の中心部の市民利用スペース的なビルにパソコンを無料で30分使えるとこがある。
俺は金無いからネットをしに良くそこに行く。

「インターネット使いたいんですけど」
「只今お一人用の席しかございませんがよろしいでしょうか?」
「…はい」
「お名前は?」
「●●です」
「…●●様と…え、あ…はい、では3時26分まで、あちらの4番の席をお使い下さい」
「ども」

俺はいつも一人で行く。
なのに受付の椰子は「一人用の席しかございませんが」「別々にお使いになりますか?」的な事を言ってくる。
受付の椰子は曜日によって違うんだが聞かれないことは無いくらいだ。
ただ単にマニュアルなのか後ろになんか別のモノがいるのか、そんなことは知らない。

だけど夜に思い出してガクブルする俺ってどうよ?

820 :本当にあった怖い名無し:2006/02/14(火) 00:47:55 ID:14Tq2zvCO
ほんのり怖いな…

821 :本当にあった怖い名無し:2006/02/14(火) 00:49:33 ID:jhiKYxjM0
>>819

受付の人に聞いてみればいいじゃん?

”連れ、どっちの方に行きました?”

って。回答が
"お一人ですよ"
ならよいが
"先ほどまでそこに見えましたが。。"
なら。。。。

822 :本当にあった怖い名無し:2006/02/14(火) 00:51:11 ID:h9xYYqb+0
>>819
自分の写真撮って、うpして

823 :本当にあった怖い名無し:2006/02/14(火) 00:53:56 ID:+XmL14ElO
今度の土日にでも聞いてみるお。
アドバイスさんくす。

824 :本当にあった怖い名無し:2006/02/14(火) 09:57:20 ID:6Hawbeya0
>>821
単にマニュアル通りの対応なら
それはそれで受付の人がほんのり怖くなっちゃうよなぁ

825 :本当にあった怖い名無し:2006/02/14(火) 13:58:35 ID:YVx3/lIM0
>>819がピザ体型とかいうオチじゃないよね?


826 :本当にあった怖い名無し:2006/02/14(火) 16:50:06 ID:ON93CcyZ0
>>819 ・・・

俺、普段ならこういう事は解っても書かないんだが、早めに除霊して貰ったほうがいいな


827 :本当にあった怖い名無し:2006/02/14(火) 16:53:49 ID:Hl+Z4BOx0
>>819
電車の中で、結構混んでいるのに私の隣だけ誰も座らないことがよくある。
でも、ある駅を通り過ぎると普通にその席は埋まる。
それを思い出した。

828 :本当にあった怖い名無し:2006/02/14(火) 20:20:52 ID:N+pe6vcBO
おまえら嫌われてるだけなんだよ

829 :本当にあった怖い名無し:2006/02/14(火) 21:00:50 ID:OsHs4yN90
>>819
そこに二人(以上)用の席があるのか、そしてそこが空いていたらどうなるのか知りたい

830 :本当にあった怖い名無し:2006/02/14(火) 22:56:57 ID:xFGYkNT70
>>819さんの話で思い出した事。

数年前、母と2人でレストランに行った。
通された席で待ってたら、ウェイターがお冷を持って来た。
何故か3つ。さも当然のように、私の横(空席)に1杯置いた。
夕食時だったし、母と子の二人だったので、後から父親でも
来ると思って出してくれたのかなぁ、と思い、
「すみません、これ下げてもらえますか?」と告げたら
ウェイターはハッとした表情を浮かべてお冷を下げた。
その後、別のウェイターがオーダーを取りに来た時、
「申し訳ございません」と申し訳なさそうに言って、
また新しいお冷を自分の横に持ってきた…

「申し訳ございません」は明らかに母でも私でもない
所を見て発せられてて、その時初めて
最初の水の事も含めて「何!?」と思った。

昔から自分には中年男性の気配をチラホラ感じてるんだけど
まさかねぇ…という感じ。
つまらない話スマソ

831 :本当にあった怖い名無し:2006/02/14(火) 23:13:43 ID:1Fp30j380
つまらなくないっす。

・・・・その中年おじさんが睨んだんだろうか。
ほんのりだねぇ。
(個人的には結構怖い)

832 :本当にあった怖い名無し:2006/02/14(火) 23:30:44 ID:nQElMoV/0
にらんだっつーか人数分の水が出てないとおもったから謝ったんだろ

833 :本当にあった怖い名無し:2006/02/14(火) 23:35:21 ID:tpR9F6uh0
『大成功』って札持った奴が出るタイミングを伺ってる

834 :本当にあった怖い名無し:2006/02/14(火) 23:46:17 ID:nQElMoV/0
ウェイターにからかわれた可能性も捨てきれない

835 :806:2006/02/14(火) 23:50:13 ID:8gprqd5A0
806で襖の隙間の話を書いた者です。
母の勘違いかと思いつつもやっぱり気味悪くて寝る部屋を変えました。
今度は洋室できっちり閉めたのを確認して寝たのですが朝、微妙に開いてました。
前日の夜から朝まで、家には私ひとりしかいなかったのに。
他に何があるわけでもないけど、多分今日も開くと思う。
いっそ閉めないで寝たほうがいいのかな。

836 :本当にあった怖い名無し:2006/02/15(水) 00:01:53 ID:7MWKq5HS0
だめだ。そしたら朝にはきっと、きっちり閉められてる。

837 :806:2006/02/15(水) 00:15:11 ID:KhPXFj4G0
>836
眠れなくなるじゃないか。
今電話で友人に相談したらチョコの余り扉の前に置いてたら許してくれるかも、といわれた。
(私は女なので)
やってみようかな。

838 :本当にあった怖い名無し:2006/02/15(水) 00:20:47 ID:ZTvd+WZb0
>>836
イイネ!!

私は幽霊とかは頭じゃ信じてないんだけど(でもオカルト話は好き)
小学校5年の時から右後ろ側に中年男性がいる気がしてならない。
お冷を置かれたのも右側の空席だった。
他にも色々あった時は必ず自分の右側で起こってるし、
怖いと言えば確かに ほんのり怖い事 なのかも。

839 :本当にあった怖い名無し:2006/02/15(水) 00:25:31 ID:ZTvd+WZb0
あ、上のイイネ!!は>>836さんに対して失礼に聞こえちゃったかも
知れませんが、ウチの天袋は大抵開いてしまうので(テープでとめてる)
閉めてくれるのならラッキー☆と言う意味です。 ゴメンナサイ

840 :本当にあった怖い名無し:2006/02/15(水) 00:26:31 ID:ZTvd+WZb0
>>806さんに失礼、でした。
連投スマソ

841 :806:2006/02/15(水) 00:53:18 ID:KhPXFj4G0
>839-840
気にしなくてくださいな。
他に何があるわけじゃないしほんのり怖いだけなので。
とりあえず今晩もきっちり閉めて寝ることにします。

842 :本当にあった怖い名無し:2006/02/15(水) 03:59:37 ID:GmIBfwOtO
開けに來たぞ グヘへ

843 :???:2006/02/15(水) 05:02:50 ID:SlDWbL1o0
電話で怒鳴ったら
翌日死んでいた...........
オレがコロシタのか

844 :本当にあった怖い名無し:2006/02/15(水) 05:08:31 ID:liBI2nn/O
>>843 な、な、な、何がっっ!?(*^ノ^;)ノ

845 :本当にあった怖い名無し:2006/02/15(水) 15:28:34 ID:RKS/gwXK0
>>806
おれ、今なら言える。ずっと怖くて言えなかったんだ。
チャック閉めたつもりがよく開いてる。

あとGパン吐くと股上にしわができてもっこりしているように見える。
他人にどう思われてるかと想像すると恐ろしくて夜も眠れない。

846 :本当にあった怖い名無し:2006/02/15(水) 16:32:56 ID:Nv7fyaJq0
>>845
寝るな!寝たら死ぬぞ!

847 :本当にあった怖い名無し:2006/02/15(水) 17:17:32 ID:liBI2nn/O
もっこり→いいじゃまいか。
憧れじゃまいか!

848 :806:2006/02/15(水) 17:20:25 ID:KTtT9aNM0
>845
太ると勝手にチャックが下りたりするよ!怖いね!
もっこりは女なのでよくわかりません。ごめんね。

そして、問題のドアですが今朝は閉まってました。
そして代わりに備え付けのクローゼットの扉(観音開き)がちょっと開いてました。(笑)
何かこんなコント見たことあるよ・・・ていうかそこ開けてもどこにも行けないから・・・と
怖いを通り越して薄っすらと笑いが出てきます。

ネタってわけじゃないけどネタ臭いしもうこれ以上何もないと思うんでこれで消えます。
レスくれた人ありがとうございました。

849 :本当にあった怖い名無し:2006/02/15(水) 19:04:43 ID:EXPIaC/TO
クローゼットの扉を閉めたら引き出しが開き
引き出しを閉めたらトースターからパンが飛び出すわけだな

850 :本当にあった怖い名無し:2006/02/15(水) 19:11:30 ID:9fjQIeIN0
それなんてドリフ?

851 :本当にあった怖い名無し:2006/02/15(水) 20:22:39 ID:vdeoBkja0
最後にたらいが降ってくるのか

852 :あひる:2006/02/15(水) 20:43:38 ID:OWVi2b4p0
女の子が三人で歩いてると、Aちゃんがあることにきずいた。
前から誰かが歩いてくる、だんだん近ずくにつれある異変にきずいた!!!
実はその男が血まみれの兵隊だったぁぁぁ!!!!
横をすれ違うと、兵隊は言った・・・「本当は見えてるくせに・・・」
Aちゃんはビックリして、振り返るとそこには誰も居なかった。
「友達に今の何??」と聞くと「何が?・・・」と言われた・・・
怖い??自分的には怖いと思う・・・

853 :本当にあった怖い名無し:2006/02/15(水) 21:51:55 ID:s228io4D0
>>851
いや、壁が外側に倒れる方かも知れん。

854 :本当にあった怖い名無し:2006/02/16(木) 00:06:51 ID:TheMHnK10
>853
おれそっちがいいな。

あー、カトちゃんケンちゃん見てぇ

855 :本当にあった怖い名無し:2006/02/16(木) 00:15:30 ID:RtUcAwtb0
深夜に峠で車走らせてたら、前を走ってたスカイラインのテールがいきなり消えた。
崖から落ちたのかと思って慌てて車止めて見に行ったんだけど、どこにも車なんて落ちてない。
不思議に思って車に戻る途中に気付いたんだけど、さっきはそのスカイラインのテールの灯りしか見えてなかったんだよ。
普通前の車の車内やトランク部分が見えるでしょ?こっちもライト付けて走ってるんだからさ。
テールが見えるような距離なら車の全景が見えるよねぇ。
つまり、車のテールランプだけが俺の前を走ってたことになるわけ。不思議な事もあるもんだね。

856 :本当にあった怖い名無し:2006/02/16(木) 00:56:36 ID:NcpPZg5Z0
>>855
スカイラインってとこがミソだな。
何かの目玉だったってことか

857 :本当にあった怖い名無し:2006/02/16(木) 01:16:04 ID:vb79jCexO
最近のスカイラインも◎◎なの?

858 :本当にあった怖い名無し:2006/02/16(木) 02:59:59 ID:c6HG3O4bO
たしか現行はブレーキ踏むと丸く光るようになってり。

859 :本当にあった怖い名無し:2006/02/16(木) 03:01:18 ID:c6HG3O4bO
失礼
「なってる」

860 :本当にあった怖い名無し:2006/02/16(木) 07:10:22 ID:JrE06dpcO
なんかいいね。なってり。

てけり・り

861 :本当にあった怖い名無し:2006/02/16(木) 09:18:43 ID:YiecgYWz0
>>852
「きずいた」まで読んで後は読む気がしなくなった。

862 :本当にあった怖い名無し:2006/02/16(木) 15:26:06 ID:Z8EmbAZ60
>>852
きずく、じゃなくて
きづく、ね。
”ず“じゃ変換したら”築く“になるでしょ。
あと、”近ずく“も”近づく“ね。

863 :本当にあった怖い名無し:2006/02/16(木) 17:30:02 ID:k8wQs+rt0
ていうか変換できない時点で気づけよ。
最近の奴はまー日本語が云々言われるのもわかんな

俺もだが

864 :本当にあった怖い名無し:2006/02/16(木) 17:55:56 ID:QSndJiMU0
一人ずつを「づつ」って書くのも間違いだしな。
でも文語だと合ってるから始末に負えないんだよなw

865 :本当にあった怖い名無し:2006/02/16(木) 18:19:53 ID:H4ADibYi0
「シュミレーション」もすんなりと変換できたりする。

866 :本当にあった怖い名無し:2006/02/16(木) 20:18:31 ID:LTEZ5SLxO
コミニュケーションっていう奴とかいない?

867 :本当にあった怖い名無し:2006/02/16(木) 20:18:46 ID:p/ohrI6vO
趣味レーション

868 :本当にあった怖い名無し:2006/02/16(木) 20:28:52 ID:NcpPZg5Z0
ビニルとビニール

869 :本当にあった怖い名無し:2006/02/16(木) 20:41:48 ID:YbSX/4gn0
送り仮名、付くって書いて違和感ないのが「づく」で違和感あるのが「ずく」だよ

870 :本当にあった怖い名無し:2006/02/16(木) 21:02:44 ID:NcpPZg5Z0
>>869
文の前半の意味がわからんのだが・・・

871 :本当にあった怖い名無し:2006/02/16(木) 21:45:14 ID:8L/q/f9uO
>>870
「気付く」の付くを平仮名で書いた場合

って事ジャマイカ?

872 :本当にあった怖い名無し:2006/02/16(木) 23:11:48 ID:G8TiTXRLO
まぁまぁ>>852は日本人じゃないのかも知れないし
日本語が不自由な人なんだよ
きっと・・・(´・ω・`)

873 :本当にあった怖い名無し:2006/02/17(金) 00:19:43 ID:A1FjkBHL0
力ずくで矯正しなければな。

874 :本当にあった怖い名無し:2006/02/17(金) 00:38:31 ID:/N/Rg7Pv0
力付くで矯正・・・違和感あるから力ずくだな

875 :本当にあった怖い名無し:2006/02/17(金) 02:19:17 ID:DRdWLJP30
ていうかみんな、ふいんき読めよ。ここはオカルト板で怖い話するとこだろう。

ところで怖いって言えば、せんたっき(←なぜか変換できない)で
セーター洗ったら、めちゃめちゃ ちじんでビックリしたよ。

876 :本当にあった怖い名無し:2006/02/17(金) 03:01:38 ID:sLNWxufr0
>875
「せんたっき」ではなく、洗濯機(せんたくき)。
縮むのは洗剤間違え。→お洒落着用使うべし。
「ちじむ」も「ちぢむ」 だっしょ。
面白いやっちゃ。ww

877 :本当にあった怖い名無し:2006/02/17(金) 04:13:44 ID:PVyE7qK/O
>>876おしい!90点!

878 :本当にあった怖い名無し:2006/02/17(金) 04:22:55 ID:gt+G5lpfO
ふいんき(←なぜか変換できない)
そのとうり(←なぜか変換できない)
がいしゅつ(←なぜか変換できない)
しゅずつ(←なぜか変換できない)
加藤わし(←なぜか変換できない)
ほっぽうりょうど(←なぜか返還されない)
童貞(←なぜか卒業できない)
見つめあうと(←素直におしゃべりできない)
自衛隊(←なぜか派遣できない)
せんたっき(←なぜか変換できる)空気(←なぜか読めない)
確信犯(←なぜか誤用だと言われる)
Romantic(←止まらない)

ふいんき(←なぜか変換できない)のガイドライン 6
http://ex13.2ch.net/test/read.cgi/gline/1131027357/

879 :本当にあった怖い名無し:2006/02/17(金) 04:26:49 ID:RzxBWrvZ0
>見つめあうと(←素直におしゃべりできない)
>Romantic(←止まらない)

テラワロスwwwwww

880 :本当にあった怖い名無し:2006/02/17(金) 05:09:03 ID:ZPdH2rOj0
ほんのり不思議。親の運転でイオンに行きました。駐車場直前の信号で止まって
たら、前の車に近所の友達っぽい人の後姿がありました。あれ○○ちゃんみたい
だねえ、でも車があのうちのじゃないから違うね、とかいいながら駐車場入った
ら、停めようとした3つくらい隣にその子の家の車がありました。ナンバーが特
徴的なので覚えてたのです。これは○○ちゃんも親と来てるのかなと思って「今
イオンにいるでしょー」とメール送ったら「なんでわかる?どっかで会った?」
と返ってきました。あ〜らら。

881 :本当にあった怖い名無し:2006/02/17(金) 06:32:04 ID:QDzZmg5H0


882 :本当にあった怖い名無し:2006/02/17(金) 06:52:13 ID:7UNdRsJQO
??

883 :本当にあった怖い名無し:2006/02/17(金) 07:13:58 ID:S4MErlSU0
???

884 :本当にあった怖い名無し:2006/02/17(金) 07:38:32 ID:xxMOyK5F0
ひと月前くらい、彼女と風呂でイチャイチャしてたら彼女が
「え?」って言う。どうやらオレの背骨ちょっと左 肩甲骨よりのところに
15cmくらいの毛が生えてたようだ。水面にたゆとう毛を見て
最初は他の女の毛?と疑ったようだが、ひっぱるとピンピンムズかゆい。
実際生えてるもんはしょうがない。ヘンなとこに長く伸びる毛は福毛といって
切ったりしない方がいいらしいが、邪魔だしなんか気になる。
「うわマジ」「キモ」と繰り返す彼女に「大丈夫だって」「オレが責任持つから」
などと根拠もなしに説得してやっと抜いてもらった。ビックリした。

オレは毛深い方じゃない。
背な毛はもちろん胸毛もないし、どちらかというとツルンとした肌だし、
ふつう頭髪以外の毛はそんなに伸びない。話のわかるヤツだ。
けど福毛はヤバイ。そんなの気にしない。伸びまくり。ヤバすぎ。

でつい最近、また彼女が「え?」って言った。
今度は尻下太ももの真後ろに5cmくらいのが。
何故見えないところにばかり。解せなかったんで福の名の下に中で出した。
その時は「オレが責任持つから」とは言わなかった。

885 :本当にあった怖い名無し:2006/02/17(金) 11:17:06 ID:qUlUSZ/h0
たゆとう も間違いだけどな。正しくは たゆたう

886 :本当にあった怖い名無し:2006/02/17(金) 12:05:31 ID:BTATJQMy0
>>884
ほんのり怖いところは最後の2行


887 :本当にあった怖い名無し:2006/02/17(金) 12:15:40 ID:JkIzRGBYO
そんなことより「背な毛」

888 :本当にあった怖い名無し:2006/02/17(金) 16:37:26 ID:LceOMIg/O
洗濯機(←せんたっきで変換できる)
体育館(←たいくかんで変換できる)
北方領土(←なぜか返還されない)

889 :本当にあった怖い名無し:2006/02/17(金) 16:42:16 ID:1DJJKT6v0
粘着挙げ足取りの存在がほんのりと怖い

890 :本当にあった怖い名無し:2006/02/17(金) 17:27:40 ID:4WbtEAeL0
私が小4くらいの時、ちょうど玉子焼きを作るのに凝ってて
学校から帰ってきたらお菓子代わりに作って食べてたんですが
いつものように玉子焼きを作るのに卵を割ったら
ちっちゃいひよこみたいな塊がデロッっと出てきてビックリしました。
あのひよこの目玉が今でも思い出せて気持ち悪いです・・・

891 :本当にあった怖い名無し:2006/02/17(金) 18:13:19 ID:pUahm9u30
>>890
貴重な有精卵だったわけでつね

892 :本当にあった怖い名無し:2006/02/17(金) 18:18:01 ID:jtPAYqOb0
コックさんが卵をたくさん割るとき1個ずつ茶碗に落としてからボウルにうつす
はじめはなんでそんな面倒なことしてるんだろうなと思ってた

893 :本当にあった怖い名無し:2006/02/17(金) 18:28:16 ID:iXUPpl1D0
>>891
もうそれからしばらく卵が気持ち悪くて・・・
触れなくなりましたよ

>>892
もし間違えて有精卵の卵が・・・てことがあるからですかねぇ
コックさんも大変だ

894 :本当にあった怖い名無し:2006/02/17(金) 19:02:24 ID:/N/Rg7Pv0
>>893
有精卵とかじゃなくてただ単に痛んだ物が有るからだと思うが
もちろん有精卵の卵も除くだろうが

895 :本当にあった怖い名無し:2006/02/17(金) 19:52:48 ID:0qDrtUWo0
血の混じった卵は結構あるよな。

896 :本当にあった怖い名無し:2006/02/17(金) 20:16:27 ID:NkvWOch90
それ生理じゃない?

897 :本当にあった怖い名無し:2006/02/17(金) 20:29:30 ID:0qDrtUWo0
>>896
!? 俺にも子供が産めるのか・・・!

898 :本当にあった怖い名無し:2006/02/17(金) 20:31:01 ID:xUsnirUoO
ベトナムじゃ御馳走

899 :本当にあった怖い名無し:2006/02/17(金) 20:56:30 ID:4/7yTgxC0
>>897
つ 痔

900 :本当にあった怖い名無し:2006/02/18(土) 08:43:50 ID:59qO4F9C0
でも意外と怖くない、って思った人が多いんだね・・・そこがほんのりとコワカッタよ。いじめがなくならないはずだな。

901 :本当にあった怖い名無し:2006/02/18(土) 10:57:55 ID:83RmIe3l0
>>900
キミは誰に対してレスをしているのか。

902 :本当にあった怖い名無し:2006/02/18(土) 12:24:18 ID:JnX04+vB0
>>901
誤爆では?

903 :本当にあった怖い名無し:2006/02/18(土) 17:14:39 ID:wV6qQIF/O
誤爆じゃないとしたらこの支離滅裂な辺りがほんのり怖いな

904 :本当にあった怖い名無し:2006/02/18(土) 18:07:43 ID:oq6RmGHw0
ライブスルー完備のマクドナルドが出来た。俺の住んでいる町では始めてだ。
前々から新聞の折込にチラシが入っていたので、当日は結構な盛況ぶりだった。
いつもはガラガラの国道が、その日に限って渋滞していたぐらい。
店の方も初日の混雑を予想していたらしく、ドライブスルーには入口・中間・出口にそれぞれ人が配置され、システムの説明と交通整理を行っていた。
そろそろ日も落ちかけた頃、店の裏手で何かでかい物がぶつかる音と悲鳴が聞こえた。
駆けつけた俺達が見たのは、ドライブスルーの道筋から外れた車が、駐車場に止まっていた車の横っ腹に突っ込んでいる光景。
それを呆然と見つめるドナルドとビッグマックポリスだった。
「ゲボッ」
蛙の鳴くような声の先には、車と車の間に挟まれた男子小学生が、顔を真っ赤にしながらボンネットの上に吐瀉物を撒き散らしていた。
イチゴ色に染まったポテトやパン。それを見た女子中学生が吐き出したのをきっかけに、あちこちで吐き出したり叫び声が湧き上がった。
ぶつけた運転手は車から降りず、ひたすら前方を見つめハンドルを握り締めていた。
助手席に座っていた子供は父親に必死でしがみつき、後ろに乗っていた母親と祖母は前の座席の背もたれに顔を埋めていた。
混乱する中で、ドナルドが運転手に向かって車をバックさせるように話すと、運転手がドアを乱暴に開け、よろめいたドナルドを殴りだした。
「お前が、お前が」
馬乗りになって殴りつける運転手。止めに入るビッグマックポリス。運転手の腰にしがみつき殴るたびに小刻みに体を震わせる子供。
「ウボッ」
「ウボッ」
運転手が降りたため、再び動き出した車の圧力で、小学生がまたピンク色の吐瀉物を吐き出した。
後から聞いた話では、手伝いに来た系列の社員が気を利かせてドナルドの格好をして応援に来たらしい。
一日中説明に立っていたアルバイトと交換するため出てきたのだが、おどけたアクションで飛び出したのがまずかった。
驚いた運転手が、ハンドルを切ってアクセル全開してしまい、駐車場にいた小学生を挟む形で車に追突したらしい。
しばらくして到着したパトカーに乗る運転手。ドナルドは警官に事情を説明した後、うなだれながらパトカーに乗っていった。
ビッグマックポリスはそのままパトカーに乗ろうとして、後部座席に頭がつっかえた。

905 :本当にあった怖い名無し:2006/02/18(土) 18:13:16 ID:yRsy66lD0
子供、どうなったん・・?

906 :本当にあった怖い名無し:2006/02/18(土) 18:19:01 ID:7Vgum34i0
※このあとスタッフが美味しくいただきました。

907 :本当にあった怖い名無し:2006/02/18(土) 18:25:59 ID:9NIicQBO0
頚椎損傷とか内蔵破裂とか背骨を粉砕骨折とかじゃねーの?
よくて重症、もしくは重い後遺症が残る怪我、悪けりゃ死亡かと

そもそもドライブスルーのレーン内に人が入ること自体間違ってるんだけどね
ま、コピペネタか実際にあった事件かは知らないけど、責任の半分は小学生とその親にもあるとおもうよ

908 :本当にあった怖い名無し:2006/02/18(土) 18:28:31 ID:lDDh3qE+O
>>906
頭おかしいんじゃない?

909 :本当にあった怖い名無し:2006/02/18(土) 19:44:51 ID:vHa6SUQFO
>>904
ほんのり怖いどころじゃない(;´Д`)洒落にならない冗談まで
出ちゃったし…。しかし怪我した子はどうなったんだろう…。
私も気になる。

910 :本当にあった怖い名無し:2006/02/18(土) 19:46:49 ID:RAtNw7QFO
そんなニュースやってた?

911 :本当にあった怖い名無し:2006/02/18(土) 19:52:41 ID:DsaeLeoK0
地方の事件のほとんどなんか全国に流れないぞ

912 :本当にあった怖い名無し:2006/02/18(土) 20:01:07 ID:X5UAvjEt0
正直、洒落怖スレよりこっちの方が全然怖い・・・

913 :本当にあった怖い名無し:2006/02/18(土) 21:56:58 ID:dBioeoc7O
ガキが力尽きる所を見てみたかったなぁ〜。

914 :本当にあった怖い名無し:2006/02/18(土) 22:06:05 ID:SqqgihlIO
ネタでしょ?どっちにしろワロタw

915 :本当にあった怖い名無し:2006/02/18(土) 22:18:24 ID:630xLxunO
>>890
東南アジアのどこかの国では、ヒヨコの入った玉子を茹でて売ってる。屋台で。
殻をわって、おやつ風にニコニコ食べてたのを思い出した。

916 :本当にあった怖い名無し:2006/02/18(土) 22:20:34 ID:6y5gYsOtO
>>904
久しぶりに見たなこのコピペ。

917 :本当にあった怖い名無し:2006/02/18(土) 22:53:48 ID:oq6RmGHw0
すまん
つい懐かしくいもん見つけちまったのて貼ってしまった

918 :本当にあった怖い名無し:2006/02/18(土) 23:31:53 ID:CvYXUimJ0
904のコピペ知らないやつって結構いるんだな。
まぁ確かに最後に見たのは大分前だけど。

919 :本当にあった怖い名無し:2006/02/19(日) 00:45:18 ID:K7JsJJCqO
コピペが楽しい時期が俺にもあった
時にはネタを書いて昔からあるコピペと言い張り
知ったかぶりの子をを釣ったりもしたな
久々にPC立ち上げて色々貼りたくなった
けどめんどい

920 :本当にあった怖い名無し:2006/02/19(日) 00:49:31 ID:84WykEor0
コピペをどれぐらい知ってるかが、2ch暦がどれくらいかを示すパラメーターにもなるからねぇ

921 :本当にあった怖い名無し:2006/02/19(日) 01:24:28 ID:K7JsJJCqO
2ch歴なんて恥ずかしいよ
俺なら少なくサバ読むだろうな
聞かれたことないけどな

922 :本当にあった怖い名無し:2006/02/19(日) 04:46:08 ID:qT1sgrFO0
>>921
2ちゃん歴どのくらい?

923 :本当にあった怖い名無し:2006/02/19(日) 09:28:16 ID:86yh7RV40
今日が初めてだよ

924 :本当にあった怖い名無し:2006/02/19(日) 10:59:06 ID:79hcRuMM0
904がコピペだとは知らなかったが、最初の「ド」が抜けている時点でコピペミスとはわかった。

925 :本当にあった怖い名無し:2006/02/19(日) 12:38:33 ID:Bq7Z/H1U0
>>915
バロットだね。孵化途中のヒヨコが入ったゆで卵。
このスレより、グロ画像向きの話題かな。

926 :本当にあった怖い名無し:2006/02/19(日) 15:27:49 ID:x8WBNccC0
学生の時、美術の先生から聞いた話。

先生が出張中、奥さんが先生のベッドでひとり眠っていると、
毎晩のように見る夢があったそうだ。
それは部屋の隅の天井から、ぼたぼたと血がしたたるという
あまり気持ちの良く無い夢。
気になったので天井裏をさぐってみると、そこからは先生が
学生時代に描いた絵が沢山でてきた。

独身の頃、住んでいる場所からそう遠く無いところに屠殺場があり、
写実的な絵を勉強していた先生は、血のしたたる牛の頭や肉なんかを
キャンパスにいくつも描いていたそうだ。
結婚後、その絵は日の目をみることなく家の屋根裏に置かれたままになっていた。
先生の奥さんはそのことを全く知らなかったようだが、牛の魂?が
絵にこもって、なんらかの形で存在を知らせたかったのかも…と言っていた。

たかが絵…と思うが、モノにはなんでも魂が宿る、というのは
あながち嘘ではないのだなあ、と思ったお話でした。

927 :本当にあった怖い名無し:2006/02/19(日) 17:44:18 ID:g5vU9UQO0
熟成のため吊り下げられた牛、羽を毟られたトリを見ると
死肉を貪ってるのを再認識させられる

928 :本当にあった怖い名無し:2006/02/19(日) 18:47:47 ID:BqaFWd73O
となると、吊ってる人間の屍肉を削いで食うのもあながち非人道的でもないって事だよな
ジュルル…

929 :本当にあった怖い名無し:2006/02/19(日) 19:12:12 ID:UNf3qdgf0
人間の脂身ってかなり臭いらしいな

930 :本当にあった怖い名無し:2006/02/19(日) 23:49:22 ID:XWUs96P0O
佐川くんに聞いてみよう

931 :本当にあった怖い名無し:2006/02/20(月) 00:24:50 ID:OY4gf5fq0
おまいら、石油ストーブの上に髪の毛一歩落としてみろ。
すっげーくさいぞ

932 :本当にあった怖い名無し:2006/02/20(月) 00:52:31 ID:gtmh290m0
某板、某スレで現在盛り上がってるみたいですが…。

怖いんですけど…。
http://www.imgup.org/iup165963.jpg

車内の壁になんか写ってません?女の人の顔みたいなの。ちょっと綺麗系の
顔に見えるのですが、光の加減ですかね。ならいいんですけど.....

ぎゃあ〜!おやめになって。見えちまったじゃございませんか。
キレイっていうより 恐い顔。
もう二度と見ない。恐いよー。眠れるかな。

ああ、見えますね。笑っているのでそう悪い霊ではないと思いますよ。

偶然だろうけど、見えるね。
白い女性が斜めに口をちょっとあけて。
スレ違いだから、やめとくw

933 :本当にあった怖い名無し:2006/02/20(月) 01:01:20 ID:dq9QiDSR0
なーんと無く平安臭のする幽霊?だな…そこらへんの時代の香具師か?

934 :本当にあった怖い名無し:2006/02/20(月) 01:40:12 ID:MDWZc9+WO
>>932
逆さにして見てみ
笑ってないから

935 :本当にあった怖い名無し:2006/02/20(月) 01:46:43 ID:47Fw9a6+0
安徳天皇の霊、とか無責任なことをいってみる。

936 :本当にあった怖い名無し:2006/02/20(月) 02:01:29 ID:gOrO2cTq0
普通に水子の霊だろ?

937 :本当にあった怖い名無し:2006/02/20(月) 15:18:37 ID:g7xY2i3EO
水子ってまさこさん子供おろしてるの?

938 :本当にあった怖い名無し:2006/02/20(月) 15:29:21 ID:FoboeZI50
>>937
なるちゃんが堕ろさせてるとなぜ考えない?

939 :本当にあった怖い名無し:2006/02/20(月) 19:52:35 ID:RaPmz10b0
>>932
心配すんな
天津神々の末裔でらっしゃるぞ
その辺の亡霊ごときが何をできるというのか

940 :本当にあった怖い名無し:2006/02/20(月) 20:01:02 ID:HVfQJ2li0
>>937
愛子様の前に一回流れた。
マスゴミっつか朝日のせいで。

941 :本当にあった怖い名無し:2006/02/20(月) 20:13:04 ID:umllCE+I0
ん?真ん中でこっち向いてるやつ?

942 :本当にあった怖い名無し:2006/02/20(月) 20:36:27 ID:rtjmg63Y0
>>932
真ん中の白い模様(?)みたいなやつのことなのかな
なんだかやまじゅんの絵に見える…w
合成なのかと思った

943 :本当にあった怖い名無し:2006/02/20(月) 20:47:48 ID:exSDehp50
>>941
俺も思った。何か気持ち悪い。

944 :本当にあった怖い名無し:2006/02/21(火) 01:04:58 ID:ReLjffvG0
それはキコの生霊だ・・

945 :本当にあった怖い名無し:2006/02/21(火) 09:17:51 ID:fcdu2k0dO
>>937
堕ろしてはいない。1度流産してるがな。

946 :本当にあった怖い名無し:2006/02/21(火) 11:54:51 ID:MsGjtI+60
マンション住まいの同僚が「上の階のやつらが毎晩うるさい。管理人は上に人は住んでませんとかとぼける」と怒ってた。
「勝手にDQNとかホームレス入り込んでるのかも知れないし続くなら管理会社に連絡したら?」とアドバイスしたら
一応納得してた。後日そいつのマンション行ったら5階建ての5階だった…(屋上無し)



947 :本当にあった怖い名無し:2006/02/21(火) 11:57:56 ID:gSFKnGAd0
>>946
確かに人は住んでないな・・・。
ってことは天井裏が怪しい、か?

948 :本当にあった怖い名無し:2006/02/21(火) 14:24:01 ID:Cloc4Jv90
天井裏を疑う前に同僚の頭の中を疑えよ
って姫ねえさまが言ってた

949 :本当にあった怖い名無し:2006/02/21(火) 14:27:30 ID:qCjdVZ5c0
うん、その同僚ヤバいよ。

950 :本当にあった怖い名無し:2006/02/21(火) 14:30:45 ID:gdFv+TEC0
『ナイヘヤドア』で作った部屋に人が住んでるだけだろ。

951 :本当にあった怖い名無し:2006/02/21(火) 18:44:40 ID:PCk/vVgwO
いや、きっとエンポリオが幽霊の部屋を作り出したんだ。そうに違いない。

952 :本当にあった怖い名無し:2006/02/21(火) 21:05:58 ID:qpNpSjWM0
ジョルノーーーーー!・・・・・じゃねぇや・・・・

ジョリーーーーーン!

953 :本当にあった怖い名無し:2006/02/21(火) 21:18:23 ID:aXY0Qx0u0
最上階に住んでるのに「上の階のやつらが〜」とか普通に言える
その同僚の方がほんのり怖いな

954 :本当にあった怖い名無し:2006/02/21(火) 21:22:24 ID:aXY0Qx0u0
あれ?書き込む直前に最新レス取得した時は>>947で止まってたのに
書き込んだら>>952にまでレスが進んでる…?
キングクリムゾン?

955 :本当にあった怖い名無し:2006/02/21(火) 21:37:10 ID:uYI4kQgR0
心霊じゃないけど…

仕事帰り、22時位に彼氏の家まで歩いていた時のこと。
人気のあんまりない道だったんだけど、一人だけ、男の人が20メートルくらい前を歩いてた。
背後じゃなくて前だったし、気にしないで歩いてたんだけど、ふと気付いたんだよね。
その人の足音が、私の足音と全く同じ間隔で鳴ってる事に。

たまたまシンクロしたのかな、と思って、ちょっと歩くテンポを変えてみたら、
彼も足音をそれにぴったり合わせてくる。
極端に速くしたり、遅くしたりしてみても、やっぱりぴったり合わせてくる。
こいつは変態だ!って確信した私は、背後を取っている有利さもあって、奴にバトルを挑んでみた。
2歩歩いて1歩休み、を繰り返したり、スキップと同じようなテンポで歩いてみたり。
奴は必死でついてきてたけど、さすがに辛くなったのか、最後は諦めたみたいで、
不意に通り沿いのビルみたいなマンションみたいな建物に入っていった。

その時、こっちをちらっと見た。顔は確実に見られた。
その建物がそいつの住居かわからないし、こっちの顔を見るためにわざと入ったのかもしれないし、
その時は彼氏の家につくまで、背後に奴がいないか、かなりドキドキしたよ。
彼氏には、危ないことするなって怒られた。
未だに奴が入っていったビルを見ると思い出す。

バトってる時は、ちょっと面白かった。

956 :本当にあった怖い名無し:2006/02/21(火) 21:42:50 ID:QPjpHjv50
自意識過剰っぷりがほんのり....

957 :本当にあった怖い名無し:2006/02/21(火) 23:09:19 ID:/eGzy6g90
足音あわせるのは俺よくやるわ
足音だけでなく左右の足も合わせるし
でもバトルを挑まれたら無視するな

958 :本当にあった怖い名無し:2006/02/21(火) 23:57:44 ID:P2W3hWcJ0
立ってた。
次スレ
http://live19.2ch.net/test/read.cgi/ogame/1140344331/l50


959 :本当にあった怖い名無し:2006/02/22(水) 00:06:32 ID:foQ4ES70O
ひ、ひっかかってなんかないもんねっっ(〃д〃)

960 :本当にあった怖い名無し:2006/02/22(水) 00:50:29 ID:DK/mpyr70
あー・・ ヤレヤレ 随分遠いところの次スレまで行っちゃったな・・
何だろう、目から水が出てきたよ orz

961 :本当にあった怖い名無し:2006/02/22(水) 02:04:45 ID:rnJObu/p0


962 :本当にあった怖い名無し:2006/02/22(水) 02:05:03 ID:p5kejx3c0
>>958
ogameって"拝め"かと思ったら"Online Game"のことなんだね。

963 :本当にあった怖い名無し:2006/02/22(水) 10:23:01 ID:JQ1yU7Rd0
なるほ〜ど…そうだったのか

964 :本当にあった怖い名無し:2006/02/22(水) 15:56:56 ID:h/ViDtmf0
小学生高学年の頃、母、妹、叔母と共に叔母の家の近所の
お寺に行った。行く道中、歩いている最中に
「あ〜後ろから白い犬連れたおじさんが来てるな〜」
と思った。見たのかどうかは今ははっきりしないけど。

お寺は以外と大きくて、観光名所っぽい感じだった。
母と叔母が何か小山(5m位)に積んである石に
線香とか添えていた。私と妹は暇だったので、
行くなと言われていた奥の方に池を発見し、そこで遊んでいたら
母が物凄い形相でやってきて、
こてんぱんに怒られ、私だけ背中と肩を何度も叩かれた。

帰る事になり、また、あの犬のおじさんがいるな〜と思った。

その後、電車に乗って家に帰る事になったのだが、
私は急激に気分が悪くなり、電車の中で吐きまくっていた。
しかし母はあっさりとした口調で
「次の駅すぎたら楽になるから」と言った。
実際、次の駅を過ぎたら嘘のように楽になった。

理由を聞いたが、「今はまだダメ」と言われ、数日後に
「アンタはあの池で良くないものを拾ってきた。あのおじさん
だけだったらまだ良かったのに、池なんかに行くからだ!」
と怒られた。おじさんの話とかしてなかったのに何故知ってる?
楽になった駅は何か境界線?みたいな所で、
それ以上は憑いて来れなかったらしい。

何か私は色々拾ってくるらしく、何度か母に
家に入って来るな!と怒られ、塩とか数珠とか投げられた。
今はもう母も他界していないので、
自分に何が憑いてるとか判らない。憑いてませんよーに………。

965 :本当にあった怖い名無し:2006/02/22(水) 18:45:50 ID:u18MHNZzO
ガクガク((((((゚д゚;))))))ブルブル
つねに塩持ってたら?

966 :本当にあった怖い名無し:2006/02/22(水) 19:13:16 ID:RXKmuCAe0
都市伝説の「下男」をリアルで体験してしまった。

967 :本当にあった怖い名無し:2006/02/22(水) 19:21:34 ID:hoWAs9F30
>>966
もっと詳しく!

968 :本当にあった怖い名無し:2006/02/22(水) 19:38:58 ID:DK/mpyr70
さらに悩ましく!

969 :本当にあった怖い名無し:2006/02/22(水) 19:39:55 ID:vTlLClGi0
そして軽やかに!

970 :966:2006/02/22(水) 19:59:26 ID:RXKmuCAe0
長文です。

数年前、
一人暮らしをしていて、上手くいかなくて実家に帰ったんです。
そしたらある日警察から電話がかかった来て、
要約すると、
「私が一人暮らししていた時、泥棒が入った」そうです。
(契約したのが親名義だったので、管理人に実家の電話番号を聞いたらしい)

ただ、不可解なのが、盗まれたものが無かったんです。
忍び込んで何をしてたかというと、
私の下着を写真で撮ったらしい。意味不明だ。
(犯人は他の件で摑まって、余罪として発覚したそうな)

当時私は、夜中に居酒屋のバイトをしていたので、
夜出て早朝帰ってくるという生活だった。
犯人は、それを知っていたのか、夜忍び込んだらしい。
丁度その日、バイトは早上がりだった。
(日記を付けていたので、日付は確実。)

一旦家に帰り、準備してすぐ友達と遊びに行ったんだけど、
私が一度帰ってきた時に、部屋に隠れていたらしい。

ベッドの下ではなく、押 入 れ の 中 に 。

もしあの時、夜遊びと貸してなかったら。。
以来、恐くて一人で部屋にいられないです。


971 :本当にあった怖い名無し:2006/02/22(水) 20:05:39 ID:RKqyYavhO
>964のかーちゃんて霊能者だったの?

972 :本当にあった怖い名無し:2006/02/22(水) 20:50:38 ID:sEWr0uds0
>>970
ほんのりじゃねええええええ((((((∩;TдT))))))

973 :970:2006/02/22(水) 21:07:21 ID:RXKmuCAe0
余談ですが、
電話をくれた警察官に、
「その証拠写真(パンツ)確認しに署まで来てください」
断りました。今履いてる奴かもしれないw

私にとっては洒落にならんほど恐かったので、
そっちに書こうと思ってたけど、
客観的に見たら?と自信が無かったので、こちらに書かせていただきました。

974 :本当にあった怖い名無し:2006/02/22(水) 21:11:46 ID:/wRFIEJ/O
>>973こっ…こわぁぁぁ((((;゜Д゜)))一人暮らし一生したくない(TдT)

975 :本当にあった怖い名無し:2006/02/22(水) 21:35:41 ID:1fxRhvsNO
それ、自分が体験したらかなりやばいよな…
もし押し入れを開けて男かいたら……

976 :本当にあった怖い名無し:2006/02/22(水) 21:51:04 ID:DXNPG+PM0
>>970みたいなストーカー系の話、
どっかのサイトでも見ました。
姉が訪ねた妹を部屋から追い返した奴


977 :本当にあった怖い名無し:2006/02/22(水) 22:15:20 ID:MuGk7elm0
>>970の話俺も読んだ記憶があるなぁ。もしかしてコピペ?

978 :本当にあった怖い名無し:2006/02/22(水) 22:16:51 ID:d7Tp97Nn0
>975
ああ、もう一回パタンって閉めちゃうだろうなぁ。


979 :本当にあった怖い名無し:2006/02/22(水) 22:19:23 ID:RXKmuCAe0
>>977コピペじゃないです。実際体験した話。
違うスレにも書かせていただきましたが…
都市伝説の「下男」(ベッドの下にいる奴)に似てますけどね。

980 :本当にあった怖い名無し:2006/02/23(木) 00:31:15 ID:eoEuxQGNO
>>973

ご無事でなによりでしたね。

てか どうやって侵入したんだ?

981 :本当にあった怖い名無し:2006/02/23(木) 01:53:59 ID:kASrc1bs0
>>977
シャレコワに22時7分にコピられたやつを先に読んだのでしょうかね

982 :本当にあった怖い名無し:2006/02/23(木) 03:59:20 ID:eoEuxQGNO
>>981さんへ
>>980です。シャレコワって どこにあるんですか?まだ読んでなくて…
なかなか見つからず苦戦してます
(:_;)

心配した私って…
(>_<)

983 :本当にあった怖い名無し:2006/02/23(木) 04:04:56 ID:aXE8M8IeO
>>982
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1139215060/


次からは頑張って探そうな

984 :本当にあった怖い名無し:2006/02/23(木) 04:16:09 ID:eoEuxQGNO
>>983さん

はいっ!頑張ります!

探して頂いてどうもありがとうm(__)m
助かりました。

985 :本当にあった怖い名無し:2006/02/23(木) 13:47:23 ID:OmtnbAXl0
南千住駅からララテラス方面へ行く途中の工事フェンスの所を通ると

いつも警備員とぬこが居るのがオカルト

986 :本当にあった怖い名無し:2006/02/23(木) 13:55:59 ID:xgaZKLMU0
ぬこと仲良しの警備員なんでつね

987 :本当にあった怖い名無し:2006/02/23(木) 14:06:17 ID:1vkS5vcN0
>>985
>南千住駅からララテラス方面へ
ララテラスがテラワロスに見えてテラワロス

988 :本当にあった怖い名無し:2006/02/23(木) 14:15:59 ID:YtS5iLeS0
ララテラス

  テラワロスに見え

    テラワロス

989 :本当にあった怖い名無し:2006/02/23(木) 15:06:54 ID:iObZTz/yO
−友蔵 心の俳句−

990 :本当にあった怖い名無し:2006/02/23(木) 15:33:05 ID:GUorHSgAO
うまいっ

991 :本当にあった怖い名無し:2006/02/23(木) 15:48:19 ID:1p22iG/L0
一年に何回か、どうしても眠れず結局朝まで起きてた、という日がある。
その日もそうで、適当に寝返り打ってぼんやりと布団の中でごろごろしていた。
そして明け方四時ころ。突然、裏の家の犬が吠え出し、そのすぐ後、
隣家との境のブロック塀の上を誰かが走っていく影が障子越しに見えた。

塀の向こうはお隣の家の玄関で、玄関は一晩中明かりをつけてるようになってた。
なので、横切る影ははっきりと、目で追うことができた。

この時、寝ぼけていた私は、何故か「酔っ払った大学生のいたずらか何か」
と思い込み、それなら一つ大声出して脅かしてやるべ、なんつって意気込んで
暗い中窓を開け放った。が、すぐに現実に立ち返り怖くなって慌てて閉めた。

朝、母親から「裏の家に泥棒が入った」と聞かされちょっとぞっとなった。

992 :本当にあった怖い名無し:2006/02/23(木) 17:08:21 ID:PmFNQi8E0
うまくNEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEE!

993 :本当にあった怖い名無し:2006/02/23(木) 17:32:09 ID:bj2Y403u0
ララテラス

  テラコワスらし

    テラワロス




994 :本当にあった怖い名無し:2006/02/23(木) 18:49:42 ID:7oRdYFaWO
夕方、ピアノで葬送行進曲なる曲を弾いていたら自室のドアがひとりでに開いた。
うちはぬこを飼っているので不思議に思わなくてぱっとドアの方を見たが、ぬこも誰もいなかった。
・・ちっとも怖くない(´・ω・`)

995 :本当にあった怖い名無し:2006/02/23(木) 19:33:53 ID:CO1eXA1t0
ムリすんな

996 :本当にあった怖い名無し:2006/02/23(木) 20:24:43 ID:UHaTDwTJO
>>994
私も似たような体験をしたことがある。私の場合は歌を歌ってた時の事。
歌い出しが「そろそろ部屋から出ておいで」ってのだったんだが、
自室と物置の間の引き戸がすーっと開いたんだよね。思わずぎょっとしたよ。

997 :本当にあった怖い名無し:2006/02/23(木) 20:45:43 ID:gPxFKdza0
次スレマダァ-? (・∀・ )っ/凵⌒☆チンチン

998 :本当にあった怖い名無し:2006/02/23(木) 21:28:53 ID:H+XLB2MRO
まーだー?

999 :本当にあった怖い名無し:2006/02/23(木) 21:42:36 ID:jXphduZC0
ほんのりと怖い話スレ、その11
http://hobby2.2ch.net/test/read.cgi/occult/1047570631/
ほんのりと怖い話スレ、その12
http://hobby2.2ch.net/test/read.cgi/occult/1050253293/
ほんのりと怖い話スレ その13
http://hobby3.2ch.net/test/read.cgi/occult/1053501524/
ほんのりと怖い話スレ その14
http://hobby3.2ch.net/test/read.cgi/occult/1056957585/
ほんのりと怖い話スレ その15
http://hobby4.2ch.net/test/read.cgi/occult/1057597762/
ほんのり怖い話スレ その16
http://hobby4.2ch.net/test/read.cgi/occult/1067324241/
ほんのり怖い話スレ その17
http://hobby5.2ch.net/test/read.cgi/occult/1078677186/
ほんのりと怖い話スレ その18
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1085122310/
ほんのりと怖い話スレ その19
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1090583433/
ほんのりと怖い話スレ その20
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1094722465/

1000 :本当にあった怖い名無し:2006/02/23(木) 21:45:59 ID:jXphduZC0
間にあったかな?

ほんのりと怖い話スレ その28
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1140698477/

1001 :1001:Over 1000 Thread
                      γ
                      (
                      _ノ

                   /
                __
             ,、'"   .  `' 、
             i`ー  _    ',
.             l| !|      i""!|
                 }: }i    |{  !j
               〈| 'J |!   }j  :}
            _ノ;し  i}  {J  |
         ,、-,、'         ハ- 、
         ( .( '、_    _ ,ノ  ノ:i   )
        ,、'""`ー---‐'"フ、_ - _,、' -'"
        (  _   ,、'"    ̄
         `ー--─'"
千本目の蝋燭が消えますた・・・
新しい蝋燭を立ててくださいです・・・

352 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)