2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

後味の悪い話 その32

1 :本当にあった怖い名無し:2005/08/29(月) 17:43:14 ID:QRvDS/uJ0
聞いた後に何となく嫌な気分になったり、
切なくてやりきれない夜をすごしてしまったり、
不安に駆られたり、体中がむず痒くなるような話を語り合うスレです。

■注意
映画や小説、漫画、ネットの噂などのネタやコピぺも可です。
ageよりsage進行でおながいします。

1回で投稿しきれない長文は、投稿前にメモ帳でぜんぶの文章を
書き終えてから、連続投稿してください。

このスレは映画や小説、漫画等のネタバレが可です。
むしろ内容をはぐらかされてしまうと、かえって後味(゚д゚)ワルーなので、
メール欄等を利用するなどして、できるだけ書き込んでください。


前スレ
後味の悪い話 その31
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1123761465/l50

過去ログはこちらからどうぞ
http://makimo.to/cgi-bin/search/search.cgi?D=occult&q=後味の悪い話&sf=2&andor=AND

2 :本当にあった怖い名無し:2005/08/29(月) 17:45:04 ID:bIZfEA3x0
2ふじこ


3 :本当にあった怖い名無し:2005/08/29(月) 17:45:31 ID:UfLWMSxH0
            , ‐ ' ´  ̄ ̄ ` 丶、
           /              丶
            , ' r、'´    _ _      ヽ
          /  /ヽヽ__ ' ´   _____,, イ ヽ
         ,'  ,'  {_r'‐'',ニ二、ー===-‐'|l 、`、
          iヽ i //  '´  ̄`ヽヽ       l| l  i
       ,' ヽ l /  、>‐=、、      =ニヽ ! l  l
       ,' /⌒ l |  ´ /(__,!゛       `、! |  !   
      ,' ! '^> |!   i。_oソ     , ニ、,  ノ 丿     
      ,'  ヽ ヽ     ` ─       '⌒Y, ' /        どうして2ゲト出来ないのか
      /   |`T 、            j     /}´       ,'^! よーく考えましょうね。
    /   l l i iヽ     i` ーァ   /ノ      / /
    /    | | i i ! \   l_/    ノ |   {ヽ  / /
    ,'    | | i iノ   丶、 __  , イ | |   l } 〃 二ヽ
   ,'    r| | '´\_  / ,' ,′  | |   |└'{_/ ,─`、
  ,' , --─/ l | ─ 、 `X´ト、 ,′  | |  |  '-イ_ィ、 〉
 /     /  l l   \-、l__ヽ_    | |    !   ,




4 :本当にあった怖い名無し:2005/08/29(月) 17:47:59 ID:g90tzzDW0
>>3
AA貼ってる無駄な時間があるから?

5 :本当にあった怖い名無し:2005/08/29(月) 17:48:18 ID:QRvDS/uJ0
2get厨ウゼエ

6 :本当にあった怖い名無し:2005/08/29(月) 17:50:24 ID:mBaRgHML0
>>1
オツカレー

7 :本当にあった怖い名無し:2005/08/29(月) 17:51:14 ID:oa0rGf1a0
>>1オチュ

8 :本当にあった怖い名無し:2005/08/29(月) 17:55:25 ID:SOVGSoaF0
>>1


>でも「美味しんぼ」って結構出鱈目が多いね。
>食材の説明なんかでも明らかに間違っていることがある。
漫画だからね。
あまりに鵜呑みにするのはどうかと思う。
出典や参考資料をきちんと書いてるなら
漫画でもそれなりに信憑性があるかもしれないけど。

9 :本当にあった怖い名無し:2005/08/29(月) 17:56:01 ID:dp+bpVWZ0
自分は選ばれた超能力者だとか、アトランティスの戦士の生まれ変わりとか思いたい人が
凡人指摘されるとファビョるのはとっても後味悪いです。

10 :本当にあった怖い名無し:2005/08/29(月) 18:02:10 ID:oa0rGf1a0
しかしまあ前スレの189のことだけどさあ、
確かにあそこまで叩かれなくてもいいよね。
あのジエンジエン書いてた人は異常だったけど、
本人だと思えば分からなくもない。

とかこのスレで書くの禁止ね♪

11 :テンプレ入りキボン:2005/08/29(月) 18:08:52 ID:2qyNACRz0
悪い例

644 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2005/07/04(月) 00:30:22 ID:zO++YlwT0
>>639
普段のゲーマーっぽくまとめてみた。

マウントスノーの村が後味悪い。老人は酔った勢いで口を滑らせただけなのに、
50年間たっても許されない。

でも主人公たちが頼んだら許してくれて、よかった・・・と思ったら老人は
若返らず、友達や知り合いにも、あの爺さん誰? とか
言われてる。
しかも女王は「自分だけ50年の歳月が流れている。それが本当の罰です」とか
言ってるし。じゃあ今までのは罰じゃないのかよ! と・・・orz

12 :テンプレ入りキボン:2005/08/29(月) 18:10:35 ID:2qyNACRz0
良い例

638 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2005/07/03(日) 23:17:30 ID:jOuzepYG0
既出かな。

ゲームのネタでDQ6の雪国の山奥の村の老人の話。
細かいことは覚えてませんが、だいたいこんな話。

主人公たちがやってきた雪深い山奥の村は、住民が氷漬けにされていて、
生きて動いているのは一人の老人だけ。

昔、若者だった老人は山奥で、氷の女王に遭遇してしまう。
絶対に私と会ったことを口にしてはいけないと口止めされたにも関わらず、
老人は酒場で酔った弾みに友達にそのことを話してしまう。
気づいたら老人だった若者以外みんな凍りついていた。

罪の意識を感じた老人は、無人の村で孤独に50年過ごす。

主人公たちは女王様に会いに行って村にかけた呪いを解いてもらうように頼む。
女王様は彼ももう十分苦しんだでしょうからね・・ってあっさり呪いを解いてくれる。

呪いが解けて活気が蘇った村で、酒場で50年前の続きをやっている友達や知り合いに、○○(老人の名前)の部屋にいるあのジイサン誰だろうな?って言われる老人。
老人が若返ったりする救済無し。

「周りがあの時のままなのに、自分だけ50年の歳月が流れている。それこそが彼に対する本当の罰です」
このイベントの後に女王を尋ねると、↑みたいなことを言っていた気がする。

結果的に彼の不幸によって主人公たちは伝説の剣を手に入れられるんだけど。

後味悪い。

13 :本当にあった怖い名無し:2005/08/29(月) 18:13:34 ID:SOVGSoaF0
>>11-12
そうだ!なんか忘れてると思ったら
それ天ぷらに入れて欲しかったんだ。
完全に忘れていた。

14 :本当にあった怖い名無し:2005/08/29(月) 18:15:54 ID:5a1SKoyK0
うわっ、もうこんなに進んでた
>>1
おっつー!

15 : ◆JnPUgkevtY :2005/08/29(月) 18:41:01 ID:4jZUG21qO
お?

16 :189 ◆JnPUgkevtY :2005/08/29(月) 18:52:38 ID:4jZUG21qO
まだやってたんだなwww
俺は初日以外書いてないよ。信じないだろーがね。
自分達がいかに異常か認めたくないから、少しでも庇うと俺認定か。哀れ哀れ。カワイソス。
俺はこれからこのトリプでしか書かないから、フィルタかけたい人はどうぞ。
しばらくは忙しいから、釣りはしないかもね。まあ存在自体が釣りかwww

17 :本当にあった怖い名無し:2005/08/29(月) 18:59:01 ID:4VFkT3ua0
〃∩ ∧_∧
⊂⌒(  ・ω・) はいはい、わろすわろす
 `ヽ_っ⌒/⌒c
     ⌒ ⌒

18 :本当にあった怖い名無し:2005/08/29(月) 19:05:44 ID:mC1SdTWA0
( ´д)ヒソ(´д`)ヒソ(д` )

19 :本当にあった怖い名無し:2005/08/29(月) 20:06:36 ID:EG8vCRr20
下手に基地外にかまうと一生まとわり付かれるといういい例だな、189は。

20 :本当にあった怖い名無し:2005/08/29(月) 20:11:25 ID:+3TydKmp0
てことは凍りついた村の女どもを
風呂の湯で解凍しながら
次から次へと好きなことできたわけだ。
これは罰ではなくてご褒美だろう。

21 :本当にあった怖い名無し:2005/08/29(月) 20:34:23 ID:vxHj3lhR0
凍らされても死なないなんて、金魚みたいな村人だな。

22 :本当にあった怖い名無し:2005/08/29(月) 20:53:33 ID:5a1SKoyK0
それだ!金魚人の村。いい設定だ。

23 :本当にあった怖い名無し:2005/08/29(月) 21:01:50 ID:/3mJhfrM0
>>20
魔法みたいなもんだから、解けない氷なんじゃない?

24 :本当にあった怖い名無し:2005/08/29(月) 21:27:55 ID:qHR1ifgx0
>>23
( ゚v^ ) オイチイ

25 :本当にあった怖い名無し:2005/08/29(月) 21:46:41 ID:FBdsPOre0
>>24
なによその顔、ふざけてるの?

26 :本当にあった怖い名無し:2005/08/29(月) 22:10:32 ID:dp+bpVWZ0
>>16
トリップは凡人でよろしく
低能でもいいよ
普通以下の人間だし

27 :189 ◆JnPUgkevtY :2005/08/29(月) 22:39:53 ID:4jZUG21qO
>>26
そんなに自分を卑下しなくてもいいよ?気にすんなw

28 :本当にあった怖い名無し:2005/08/29(月) 22:47:15 ID:BqxITyeH0
煽るほうも煽った時点で文句言う資格ないし189も煽り返すな。
このスレで実際に後味悪くなる必要はないんだよ。
これからはこの件について書き込みやめろ。
最後にレスをしようとするのが場を荒らすんだよ。もういい加減にしろ。

29 :本当にあった怖い名無し:2005/08/29(月) 22:53:20 ID:erqZSnVp0 ?#
>28
「一回は一回な!」って言って、延々と殴り合いを続ける子供みたいだ。

30 :本当にあった怖い名無し:2005/08/29(月) 23:01:20 ID:dp+bpVWZ0
>>27


31 :本当にあった怖い名無し:2005/08/29(月) 23:07:11 ID:6eQZz7sw0
>>189の偽者ウザス

32 :本当にあった怖い名無し:2005/08/29(月) 23:24:03 ID:mBaRgHML0
>>31
まずニセ者だろうな。
話題の人物の初めてのカキコを見ていたが、口調が女だった。
本当におかしくなってるなら本物の可能性もあるけどね・・。

33 :本当にあった怖い名無し:2005/08/29(月) 23:33:45 ID:M0Ejre6e0
ジエンジエンと騒いでいたが何だ?
まだ、叩いているのはひとりだと思っているのか?
このドブス
異常はお前だ

34 :本当にあった怖い名無し:2005/08/29(月) 23:36:07 ID:M0Ejre6e0
言っておくが、189ではない
お前ら、ばかどもが相手は189ひとりだと思いたがっているだけだ
このくそども

35 :本当にあった怖い名無し:2005/08/29(月) 23:40:09 ID:kYQ4tKU40
コーヒー飲もうとしたら味が変なんだよ。
塩入れてたんだぜ、とんだ いたずラッコだぜ

36 :本当にあった怖い名無し:2005/08/29(月) 23:40:27 ID:6eQZz7sw0
もう誰が誰を叩いてるのかわからない
>>33は 「超記憶力女」を叩いてるように見えるし
>>34では 「超記憶力女を叩いている人間」を叩いているように見える。

37 :本当にあった怖い名無し:2005/08/29(月) 23:40:50 ID:M0Ejre6e0
何が気に入らないか言ってやろう
お前らが、ブス、ブオトコだからだ
そのくせにいい気になって、こんなところで叩きをしている
相手がひとりだと思うと安心するものだから
ジエンと決め付ける
何が社会不適応者だ?お前ら全部自分の事を言ってるんだろ?
顔が見えないと何をしても良いと思っているのか?
あ、特にえらそうなブス!10のお前!結婚してからモノを言え!!

38 :本当にあった怖い名無し:2005/08/29(月) 23:42:46 ID:kYQ4tKU40
とにかく落ち着こうぜブラザー

39 :本当にあった怖い名無し:2005/08/29(月) 23:44:53 ID:0KEKUqew0
>>37
よし見切った。悪いのはお前だ。


40 :本当にあった怖い名無し:2005/08/29(月) 23:46:05 ID:M0Ejre6e0
わざと話をわからなくするな!
189を叩いておもしろがっていたやつらは
反論が来るとすべて189のジエンと決め付けていたが
10よ、いい加減な事書くな、このドブス!
全て189の書き込みだと安心するか?このドブス
男に嫌われていると自覚しな

41 :本当にあった怖い名無し:2005/08/29(月) 23:46:35 ID:6eQZz7sw0
偽189やID:M0Ejre6e0みたいなのが出てきたら、
本物の>>189も本当にいい迷惑だろうになぁ・・・

42 :41:2005/08/29(月) 23:47:13 ID:6eQZz7sw0
ΣΣ 狙いは↑それか?!

43 :本当にあった怖い名無し:2005/08/29(月) 23:47:58 ID:vxHj3lhR0
>>35
砂糖壷と塩のビンが置いてある喫茶店ではよくやりたくなるよね、それ

44 :本当にあった怖い名無し:2005/08/29(月) 23:49:59 ID:6eQZz7sw0
もう、そっとしといてやろうぜ。ID:M0Ejre6e0。
本物>>189が可愛そうだ。まだココ見てれば、の話だがな・・・・・・

45 :本当にあった怖い名無し:2005/08/29(月) 23:50:53 ID:M0Ejre6e0
>>39
何が見切っただ!偉そうな事を言うな!
>>41
今更、きれいごとを言うな
189はジエンではないと言っていたのを、お前らが無視して
189だと何度も決め付けて叩いて、喜んでいたくせに!
汚い真似をするな!

46 :本当にあった怖い名無し:2005/08/29(月) 23:52:48 ID:M0Ejre6e0
見に来るさ、そして >>41>>44 を見て
お前ら叩き好きはこんなもんさと思うだけだ

47 :本当にあった怖い名無し:2005/08/29(月) 23:52:53 ID:pBa/iWlM0
い、今ドラマの『涙そうそう』のエンドショット・・・・゚・(ノД`)・゚・。

だっさい反戦ドラマだとたかくくっていた、確かにお涙頂戴の
ありきたりの内容だったけど、最後の最後でひっくり返された。

真っ黒こげの死体や、半分黒炭化してまだ生きてる人?
火傷でどろどろになった部分を麻酔無しでそのままエグって
治療している様・・でもやられてる人は無表情なんだよ
もう痛みとか苦痛とか人間らしい感覚を失ってるみたいな・・・
全部モザイクなしでアップでこれでもか、これでもか!って
感じで出てきた

こういう形の後味悪さって初めてだ_| ̄|○




48 :本当にあった怖い名無し:2005/08/29(月) 23:53:37 ID:6eQZz7sw0
実は>>41=本物>>189(私)
とか言ったら、驚くでしょうね・・・

49 :本当にあった怖い名無し:2005/08/29(月) 23:54:09 ID:kYQ4tKU40
>>45
少しは、このぬるいコーヒーでその火照った頭を冷やすがいいぜ。
クッ!

50 :本当にあった怖い名無し:2005/08/29(月) 23:56:41 ID:M0Ejre6e0
>>48
驚かないよ
こんなところで叩きを喜んでいる連中が嫌いなんだ
特に10のようなブスが

51 :本当にあった怖い名無し:2005/08/29(月) 23:57:36 ID:6eQZz7sw0
もう、本当にやめてください。
なんか場違いなネタ投下したのは謝るから。

52 :本当にあった怖い名無し:2005/08/30(火) 00:01:00 ID:ALp8FC0W0
ほんとこのスレは進行が速いぜ。

53 :本当にあった怖い名無し:2005/08/30(火) 00:08:46 ID:9o7+LwqX0
あの手この手で自演ウザ!
 (( (`Д´) (`Д´)
  (/ /) (/ /) ))
  < ̄<  < ̄<

ハイ!あるある探検隊!
   あるある探検隊!
 (`Д´)ノ (`Д´)ノ
 <| ヘ|  <| ヘ|
  < 、,  < 、,

54 :本当にあった怖い名無し:2005/08/30(火) 00:10:13 ID:fsFnDnCKO
189は…









乱れ童子

55 :1/3:2005/08/30(火) 00:12:56 ID:dJVn1KYN0
では、だいぶ昔に読んだ小説の話などを…

難病にかかって余命わずかの少年がいた。
物心ついたころからの入院生活で友達もいない。

あるとき、病院の中庭を看護婦に連れられて散歩していて、
飢えた野良犬を見つける。
野良犬は、もとは人に飼われていたらしく、必死にえさをねだる。
みすぼらしい薄汚れた老犬である。
やがては餓死するか保健所送りになるか。
いずれにせよ先は長くない犬である。

少年は、この犬に同情してしまった。
「ねえ、飼ってもいいでしょう」
医師は衛生上の理由から難色を示すが、母親が
「この子は、あの犬に自分を重ねているんだと思います。
どうぞ好きにさせてやってください。」
というので、ついに折れる。
病院の敷地の片隅に犬小屋を作って飼うことになった。
赤い首輪をつけてやった。


56 :本当にあった怖い名無し:2005/08/30(火) 00:13:07 ID:E5eRMvfU0
>>45
ジサクジエンだとか、189だとか言ってないさ。
新スレにおいてこんな話題を引っ張って荒らす。今現在、悪いのはお前だ。

57 :2/3:2005/08/30(火) 00:13:38 ID:dJVn1KYN0
少年は容態のいい日は、いつもその犬小屋に行った。
野良犬は身体がよくないのか、少年の膝に頭をのせて
甘えた声を出すだけである。

少年の病状が悪化した。もう散歩はできない。寝たきりである。
「ねえ、あの犬は元気? ちゃんとえさをあげてる?」
少年は犬のことばかりを気にする。
野良犬は不思議にも、えさはきちんと食べるのに
衰弱していた。もう足腰も立たない。
まるで少年の病状にあわせるかのように。

雨の日。少年はゼエゼエと苦しい息をしながら、
「あの犬をここに連れてきて…ねえ…かわいそうだよ…
こんな日に、こんな日に…ひとりなんて…あんまりだよ」
母親が思い余って野良犬を病室に抱いて運んでくる。
もう野良犬も立てなくなっていたのだ。
少年は弱った犬を見て、一筋の涙を流す。
「ひどいよ…あんまりだよ…」
野良犬のことを言っているのか、自分のことを言っているのか…

少年の容態が急変した。集中治療室で精一杯の手当てはしたが、
甲斐なく死亡した。泣き崩れる少年の両親。
医師は、その場にいたたまれず、少年の病室に行く。
野良犬のことが気になったのだ。
「ひょっとして、あの犬も死んだんじゃ…」

野良犬は姿を消していた。


58 :3/3:2005/08/30(火) 00:14:10 ID:dJVn1KYN0
一月後、医師は所用で隣町の病院に車で出かけた。
途中、一頭の犬を轢きそうになるが、犬は敏捷によけた。
犬はそのまま、医師と同じ方向に走っていく。
赤い首輪をしたその犬は、あの犬とそっくりだったが、
はるかに元気そうだった。
それをバックミラーでみつつ、医師は「まさかな…」と思う。

用事が終わって、隣町の病院を出たとき、少女の
声が聞こえてくる。
「ねえ、看護婦さん。なにかえさをあげてやってちょうだい。
かわいそうよ。この子、こんなに弱っているんだもの」
それと同時に、「くぅーん」と切なげな犬の声がした。
医師がハッとして振り向くと、青白くやせ細った七歳くらいの
少女が、車椅子に座って看護婦にしきりに訴えているのが見えた。
少女が撫でているのは、あの赤い首輪の老犬だった。

老犬は、視線を感じたのか医師のほうを見た。
老犬は医師を認めると一瞬「へっ」とせせら笑った。
それを医師は確かに見た。

老犬は、すぐに少女に悲しげな目を向け、くぅーんと鳴いた。


59 :本当にあった怖い名無し:2005/08/30(火) 00:30:39 ID:ufu97+Wn0
>55,57,58
アレ思い出した
山本直樹の「フラグメンツ」てのに載ってた「世界最後の日々」

平凡な青年が主人公なのだが
ある日神様に「世界は滅びる」って言われた気がして
欲望の赴くままに好きな子をアナルレイプ殺人したりするうちに
最後は警察に追われて崖から落ちる
そのときに何故かずっと付きまとってた黒犬が主人公を見下ろし
「俺が神様だよ 楽しませてもらったよ(ニヤリ)」(確かこんなセリフ)
そこで始めて青年は正気に返りつつ地面に激突しておしまい

60 :本当にあった怖い名無し:2005/08/30(火) 02:28:22 ID:2oM3DsjM0
>>58
超GJ!ありがちっちゃありがちだが、背筋が寒くなった。

61 :本当にあった怖い名無し:2005/08/30(火) 04:03:44 ID:6CaRTf6Z0
>>59
ふむ、こっちも面白かった。
DOG(犬)はGOD(神)のアナグラムだから、
化けて悪さをするのだな。

62 :本当にあった怖い名無し:2005/08/30(火) 08:58:21 ID:5vW8NTsi0
動物ネタって、犠牲になってくれたとか、最後まで支えてくれたとか、
そういうアリガチーなのが多いから余計ショックな。
の2くらいまでは
「このスレに書き込まれるくらいだから…さぞや嫌なオチが。
いや、でも犬も一緒に死んでてカワイソスくらいかなー?」
と思ってたが…。
でも自分の予想は、死にかけた少年を犬が食って終わり
とかそんなグロいものだった。

63 :本当にあった怖い名無し:2005/08/30(火) 10:19:42 ID:NaOJAbWW0
M0Ejre6e0の書き込みを見てたら

神楽の「ハ、ハズカシイ事言うな!」を思い出して萌えた

64 :本当にあった怖い名無し:2005/08/30(火) 10:33:27 ID:C62+Ro6p0
↓新しい話を誰かたのむ

65 :本当にあった怖い名無し:2005/08/30(火) 10:38:15 ID:3w6cnYimO
>>59
まだ続きがある。
幸せそうな家族の1コマ。小さい娘がその犬の名前を呼んでいる。
そこへ現れる全身包帯だらけの主人公。犬に向かってハンマーだかシャベルを振り下ろす瞬間でフェイドアウト。

あの漫画、扉絵が一人食堂に座っている主人公だったり、全てが妄想ぽくて山本直樹の作品中ダントツ

66 :本当にあった怖い名無し:2005/08/30(火) 10:54:38 ID:pz5cJ4oq0
む〜〜〜じゃあミステリーだがフランシス・アイルズ(別名義だったかも・・・)の「毒入りチョコレート事件」
知り合いを偽って送られてきた血汚冷吐を食べて、ある夫婦が死亡と重体になった未解決事件を、その
夫婦の遠い知り合いが推理する事となり、3〜4組のグループや個人が独自で調査結果を発表するの
がストーリーの主軸。解説では「前の組の推理を次の組が飛び越える」とか書いてあったので、複数の
推論から新たな推測が導き出されて最終的に解決するかと思いきや、ワイドショーのコメンテーターみ
たいな曖昧な結論(現実的にはそうなるだろうが…)が殆どで、中には「犯人は…私です!」と告白して
おいて「いや、推理の結果たどり着いた結論ですがみに覚えはない(だったら最初から言うな!!)」みたい
なトンチンカンなことを言い出すアホがいてちっとも推理が進まないまま終了。

読んだ後呆然としてこれを読んだ後くらいからミステリはあまり読まなくなった。やっぱり推理モノなら最
後に真相ありきだと思うけど、最近のミステリはそうでもないの?

・・・あ、でもこれ20世紀半ばの作品だった気がするなぁ(´・ω・ `)

67 :本当にあった怖い名無し:2005/08/30(火) 11:17:40 ID:fciqZNMP0
>>66
アンソニー・バークリーですね。中井英夫「虚無への供物」も似たような話でした。
最近ではP・バイヤール「アクロイドを殺したのは誰か」がおもろかった。
作者の書いた「真犯人」にケチをつけ、「本当の犯人」を推理する論文形式のミステリ。

68 :本当にあった怖い名無し:2005/08/30(火) 11:25:42 ID:ZAU3EJNo0
>中井英夫「虚無への供物」も似たような話でした
ええ?そうだっけ?

69 :本当にあった怖い名無し:2005/08/30(火) 11:36:48 ID:C62+Ro6p0
>65
あ〜そうだ思い出した!その最後があったんだ。

70 :本当にあった怖い名無し:2005/08/30(火) 12:27:00 ID:6CaRTf6Z0
じゃ自分も、むか〜し学習雑誌の夏の怪奇特集で読んだあんまりな話を。

父親と、ある町に越してきた小学3年生のA子。
彼女は母親を病気で亡くしたばかりで、傷心の身。
ひとつ嬉しいことがあった。借りた家に、立派な勉強机があり、A子のものに。
前の住人が置いていったらしい。引き出しを開けてみると、
きれいな未使用の日記帳が入っていた。まだ友だちもおらず寂しいA子は、
友だちに話しかけるように、母親の思い出や学校のことをつづる。
するとある日、何とレス(?)があった。
A子の書いた続きに、やさしい女性の文字で、励ましの手紙が書かれていたのだ。
文章の主は、年上のお姉さんのようだった。お姉さんはA子に暖かく語りかけ、
いろいろな相談に乗ってくれるようになる。勉強なども解りやすく教えてくれる。
元気づけられるA子。仕事で朝と夜しかA子に会えない父親も、
明るくなっていくA子を見て、わけも知らず喜ぶ。
だが次第に、A子はお姉さんと一緒に暮らしたいと思うようになる。
お母さんのように家にいてくれて、話ができたらどんなに良いだろう。
A子は、日記帳でその思いを伝えようとする。
「お姉さんは誰? お姉さんに会いたい。直接お話がしたい。
一緒に暮らしたい。」
つづく



71 :本当にあった怖い名無し:2005/08/30(火) 12:28:35 ID:6CaRTf6Z0
しばらく返答がなく、心配するA子。
だがとうとう、ある住所が書き込まれた。次の休日に来るようにとのこと。
喜ぶA子だが、その時、なにかねばっこい視線を感じて振り向く。
すると窓の外に、長い黒髪の、美しい若い女性の顔があった。
だがそれはすぐに消えた。A子は住所をメモすると、次の休日、朝早くから出かけた。
夕方遅くなってもA子は戻らない。父親はようやく異変に気づいた。
A子の部屋で日記帳を見つけた父親は、その異様な事態に驚く。
大家を問いただすと、問題の勉強机は、前に住んでいた家族の娘のものだった。
美人で頭もよく、人柄もよい娘だった。だが突然の病気で死んでしまったという。
両親は、思い出すとつらいので、娘の愛用していた机を置いていった。
娘は、元気になったら日記帳を使うつもりだったのだろう。想いが残っていたのだ。
書かれていた住所に、タクシーを飛ばす父親。そこは墓地であった。
必死で、死んだ娘の墓を探し当てる父親。そのとき、かすかにA子の声が。
「お父さん……助けて…助けて……苦しい……」
「A子!A子!」
墓石に叫び続ける父親。だがその声は、次第に聞こえなくなっていった。
おしまい


お姉さん、良い人だと思ってたのに、寂しかったんだろうか。
それにしても、A子は何も悪いことしてないぢゃん!
大好きなお姉さんと異世界へ、というのはアリだと思うけど、
最後苦しい思いをして逝っちゃうなんて……子ども心に後味悪かった。



72 :本当にあった怖い名無し:2005/08/30(火) 13:04:45 ID:P2dFZ03F0
こええええええええええ!

73 :本当になかった怖い名無し :2005/08/30(火) 14:23:06 ID:3eLiqjVQ0
常識的に考えればA子は墓の下にいるとなると即死のはず

74 :本当にあった怖い名無し:2005/08/30(火) 14:30:15 ID:P2dFZ03F0
>>73 判断に困るレスだな

洒落こわの「残念ですが・・」という話思い出した、あれも読後のモヤモヤ感がイイ

75 :本当にあった怖い名無し:2005/08/30(火) 15:20:54 ID:Ip/zQhcQ0
貼るか、簡単でいいからどんな話かよろ
倉庫探したけど見落としたようで見つからんかった

76 :本当にあった怖い名無し:2005/08/30(火) 15:26:16 ID:C62+Ro6p0
>75
前スレ396-397

77 :本当にあった怖い名無し:2005/08/30(火) 15:32:57 ID:Ip/zQhcQ0
あれか。d

78 :本当にあった怖い名無し:2005/08/30(火) 15:43:19 ID:OsDcmvqo0
そう言えば昔、中学生の頃読んでいた学生月刊誌、中学○年生だったか?
毎月載っていた怪奇小説みたいなものが後味悪い駄作ばかりだったな

例えば
母親を早くに亡くして不憫だと我が儘に育てられたA子は近眼だったが
眼鏡を壊してしまう。そこで亡くなった母親が使っていた眼鏡を暫く
使う事に・・・しかしその眼鏡を付けていると眠くなり、うたた寝をする度に
恐ろしい夢を見る。それは自分がライオンに追いかけられている夢で
必死で逃げているのは同じだけど、夢の中の景色は毎回違ていた
悪夢のせいで眠れないA子はイライラして級友の『古くさい眼鏡!』に
カっとしてその母親の形見の眼鏡を踏みつけて割ってしまう。
清々した!と思っていた時にいきなり『ライオンが逃げたぞ〜!』なんと
本当に何処からかライオンが逃げてA子の目の前に!

必死で逃げるA子、それを追いかけるライオン。。。逃げる景色は夢の
通りの場所で、最後に眼鏡を割った景色を越えるとそこは道が二手に分かれ
ていてA子はとっさに右側に逃げる・・しかし・・そっちは行き止まりでA子は
ライオンにかみ殺される。
左側には無人の小屋があってもしかしたら(眼鏡を割らなかったら)A子は
助かっていたかも知れない。割れた眼鏡は母親の涙の様に光っていた・・・

これを読んだ時にまだ餓鬼だったけど、母親も周りのヤツも全然使えねー!!
ありえねーと、思ったよwww

母親も予知夢が出来るくらいなら、こんなまどろっこしい方法で知らせるなよー
周りのヤツもあちこち長時間逃げてるA子を誰も助けなかったのかよ!

こういう突っ込みどころ満載の小説ばかりだった。

79 :本当になかった怖い名無し:2005/08/30(火) 15:55:42 ID:Td6kaZKz0
>>79
なぜA子がライオンに殺されたのかも謎だな

80 :本当にあった怖い名無し:2005/08/30(火) 16:19:53 ID:8Se3hxQM0
>>73
墓の中ってけっこー空洞アルヨ。
何人分入れるかわからんからねえ。

81 :本当になかった怖い名無し:2005/08/30(火) 16:47:37 ID:Td6kaZKz0
>>80
今の日本の墓は骨壺入れるくらいのスペースしかないはず
中国人の墓は知らないが

82 :本当にあった怖い名無し:2005/08/30(火) 16:56:52 ID:7WN0Sxjr0
中華人の墓には、死後も功夫を積めるように中に木人(もくじん)が置いてあるらしい。

83 :本当にあった怖い名無し:2005/08/30(火) 17:03:42 ID:4bdwOMN/O
笑いどころも意味もないのですが、なにかの暗号文ですか。

84 :本当にあった怖い名無し:2005/08/30(火) 17:09:16 ID:6CaRTf6Z0
木人て何だ? 日本のハニワみたいなもん?

85 :本当にあった怖い名無し:2005/08/30(火) 17:13:26 ID:TxU3SPn+0
http://hakubun.ddo.jp/~sophia/ug/xmas/x84.jpg
こんな感じでカンフーの稽古をする道具。

86 :本当にあった怖い名無し:2005/08/30(火) 17:19:13 ID:6CaRTf6Z0
>>85
さんくすっwwwwww大爆笑



87 :本当にあった怖い名無し:2005/08/30(火) 17:32:10 ID:6CaRTf6Z0
それにしても学習雑誌って、少年少女向けのくせに
子どもの死ぬ話が多いのか?
編集者が、実は子どもを憎んでるのか? ちょっと後味ワル

88 :本当にあった怖い名無し:2005/08/30(火) 17:41:04 ID:E5eRMvfU0
>>86
え・・・そうなんだ。
木人が何か、ということは理解済みで「ツマンネ」と思った俺が間違っているのかなあ


89 :本当にあった怖い名無し:2005/08/30(火) 17:42:40 ID:6Q9cLg5G0
よく知らない人に付いて行っちゃダメですよとか
イライラして物に当たっちゃダメですよ、物を大切に、というような
メッセージも含んでいるのでは。

90 :1/2:2005/08/30(火) 17:43:27 ID:UyUTpUmT0
昔、マイナーなホラー漫画雑誌で読んだ話。

超大金持ちのおじいさんが、
「無人島で最後まで勝ち抜いた人間に、10億やる」
と言い出し、大勢の人達が参加。
その大会(?)というのが…

・参加者にとって大切な人(家族や恋人等)をギロチンにかけて、
 どちらかしか助けられない状況にして、残った方とコンビを組ませる。
・極限の状況で自分を犠牲にしてでも、大事な人を守れるか?

みたいな感じで、どんどん人が死んでいく。
で、主人公カップルがお互いを信じて助け合いながら、優勝。

91 :2/2:2005/08/30(火) 17:44:06 ID:UyUTpUmT0
おじいさんは、ずっと人に裏切られてきた人生だったから、
「本当に自分よりも相手を大事にする人がいるなんて…
 人間捨てたもんじゃないな」
って感じに感動しながら、主人公達にゴムボートと10億を渡す。

ゴムボートで街へと帰りながら、生き残って優勝できた事を喜ぶ二人。
そのとき、ゴムボートに穴が開いていたのか、水が入り込んでくる。
あわてて救命胴衣を探すが…ひとつしかない。
険悪になり、生き残るために取り合いを始める。
ボートはどんどん沈んでいく…

その遥か上を飛んで行くヘリコプターから、
おじいさんが救命胴衣を手に険しい顔でボートを見下ろしている。
「やはり皆おなじか…」


ええええええって感じでした。八つ当たり?

92 :本当にあった怖い名無し:2005/08/30(火) 17:45:39 ID:fQUkZlCGO
散々ガイシュツの関よしみたんですね

93 :本当にあった怖い名無し:2005/08/30(火) 17:50:39 ID:UyUTpUmT0
そうか…
ここ数レスしか知らないんで、あるかな?とは思ったんですがorz


94 :本当にあった怖い名無し:2005/08/30(火) 17:55:25 ID:pQGioNmEO
>>93
気にすんなー。あの漫画は読後感悪いよね。面白いけど。
関よしみは後味マズーな作品が多かった気がする

95 :本当にあった怖い名無し:2005/08/30(火) 17:57:30 ID:6CaRTf6Z0
関よしみと言えば「いとうかよこ」から改名したそうで
いとうかよこ時代はほのぼの漫画専門だったらしいのだが
その時代を自分は全然知らないな。
名前変えて路線変更する漫画家って、何となく
いさぎよく無いような気がして後味悪いんだが……そうでもないのか?

96 :本当にあった怖い名無し:2005/08/30(火) 17:58:01 ID:UyUTpUmT0
>>94
ありがとうございます。
あの人の漫画は小学校のとき読んで、
どれももの凄く嫌な気分になった事ははっきり覚えてます。

97 :本当にあった怖い名無し:2005/08/30(火) 18:38:42 ID:fQUkZlCGO
>>93ゴメンネちょっと言ってみただけなんだ。そこまで落ち込まないで…

98 :本当にあった怖い名無し:2005/08/30(火) 19:10:34 ID:UyUTpUmT0
ID変わってるかもしれないですが、93です。
>>97
ダメもとで書いたので気にしないでください。
なんかかわいいですね。



99 :本当にあった怖い名無し:2005/08/31(水) 00:44:58 ID:xCyxdRXeo
ここ数レスしか読まずに書くような奴を甘やかすな

100 :93:2005/08/31(水) 00:51:56 ID:sp1tKRJC0
>>99
ごめんなさい…素で間違えてました…
数スレ前からです(´・ω・`)

101 :本当にあった怖い名無し:2005/08/31(水) 00:59:11 ID:/AJVv4rh0
>>55-58
カスタネダの本読んでみ!
人間てのは普遍の世界では皆輝く球体なんだ。そしてその表面に輝く点がある。
そこがその人間の世界であり、姿形などもその位置で決まる。
そして人間の意識の集中点が下方移動すると動物になるんだ。
これは極めて起こり易くて、そしてその位置が居心地が良いにんげんが圧倒的に
多い。
だから、まるで人間みたいな行動する動物はヤメトケ!
どのみち穢れだから、オマエも同じ目に会う確立高いぞ。

102 :本当にあった怖い名無し:2005/08/31(水) 01:03:39 ID:sdgaG6hg0
>>100
俺は味方だぜ! お前の乳首の形のファンです


103 :99:2005/08/31(水) 01:35:23 ID:A3/n6FImo
>>100
そういうことなら何も問題はないぜ!


104 :本当にあった怖い名無し:2005/08/31(水) 02:46:56 ID:YZ65iX2L0
ちょー後味いい!!

105 :本当にあった怖い名無し:2005/08/31(水) 02:47:55 ID:yzOz1vfk0
>>101
ハローキティとかハムちゃんずとか、
ダメなのかなあ…

106 :本当にあった怖い名無し:2005/08/31(水) 06:33:08 ID:4HxaQzwK0
爽やかなスレになってきつつある

107 :本当にあった怖い名無し:2005/08/31(水) 07:20:13 ID:yzOz1vfk0
ジャ後味の悪い話を。
桃井かおりの出てるカメリア・ダイヤモンドのCMあるやん。
母の日に、成人した娘からダイヤを送ります、という心和むやつ。
あれ、最初のバージョンだと、ラストで
桃井がずるそうに微笑みながら「いずれは私のもの!」って言ってて
内心は母親の死を想定してのプレゼント、ってオチで、すごく後味悪かった。
そういう意見が多かったのか、ふと気づくとそのラストだけ無い。
もうみんな、お前の本心知ってるんだぞ、と思うと重ね重ね後味悪い。


108 :本当にあった怖い名無し:2005/08/31(水) 09:12:00 ID:Eszul0Wu0


109 :本当にあった怖い名無し:2005/08/31(水) 09:12:32 ID:6fTjjgot0
>70-71
突っ込んじゃいかんとわかってはいるんだが、
その少女は指定された住所が墓地だった時点で
おかしーなーと思わなかったんだろうかとか。
そもそも小3の女の子では、住所がわかっても正確に行き着けなさそうだなー
とか、考えてしまう。
自分はもう綺麗な心じゃないんだな。と思う

110 :本当にあった恐い名無し:2005/08/31(水) 09:21:59 ID:hiUit7X60
>107
「お母様へ」とか言ってるあのCMのことかな。
自分はあのCMは、桃井の呼び掛け方からなんとなく、実母へではなく
姑へ呼びかけているような印象がある。
「お母様」という呼び掛けは、実母相手だとよほどハイソじゃないと
しないイメージがあるので(普通は「お母さん」くらいだと思う)
だから「お義母さん」に聞こえるんだよね。
しかしこれだと、>107の最後の台詞が付け足されると、さらに寒々しく
聞こえること間違いなしですな。

111 :本当にあった恐い名無し:2005/08/31(水) 09:24:06 ID:tnDDFAej0
>110
× 「お義母さん」に聞こえる
        ↓
○ 「お義母様」に聞こえる

112 :本当にあった怖い名無し:2005/08/31(水) 11:23:10 ID:56Co76xn0
>>107
CMがあとあと改変されてる系でこんなのもありました。
住宅か引越しか何かのCMで

新しい家に女の子とその家族が引っ越した。
お隣には同い年の女の子がいて、目が合ったので引っ越してきた女の子が「こんにちは」と挨拶。
お隣の女の子は無言というか無視…ナレーションとか覚えてないけど大体そんな内容でした。
「おいおい、挨拶されてるのに無視かよ」って思いながら見てたんですが、
数日後、同じCMが流れた時には不自然な「こんにちは」の隣人の子の音声が付け加えられて流れてました。

113 :本当にあった怖い名無し:2005/08/31(水) 11:47:19 ID:VtXPpIzJ0
>>112
後味がしない

114 :本当にあった怖い名無し:2005/08/31(水) 11:55:31 ID:56Co76xn0
>>113
(´・ω・`)ごめんなさい

どうでもいいCMに一々抗議する人がいるんだなーと
ほんのり後味悪いって事にして下さい。

115 :本当にあった怖い名無し:2005/08/31(水) 14:03:37 ID:5VuxOaSA0
今やってるやづやのCMがさっぱり意味わからん
少女が田舎へ帰って?
じじいは幽霊なん?
もうさっぱり

116 :本当にあった怖い名無し:2005/08/31(水) 14:16:38 ID:KRKthnWj0
>>115
じいちゃんは幽霊じゃないと思うな。
あの少女が親戚の家に居候してる?ようでみんなから邪魔者扱いされてる感じが可哀想。

117 :本当にあった怖い名無し:2005/08/31(水) 14:55:25 ID:gDhuIh9SO
雪待ちにんにく卵黄ってやつ?

118 :本当にあった怖い名無し:2005/08/31(水) 16:01:46 ID:yzOz1vfk0
>>114
>どうでもいいCMに一々抗議する人がいるんだなーと

あ、同感。最近では、
♪ネットで探せるエイブル〜♪
ってやつ。部屋探しシステムのコマーシャルなんだけど、
道で、ギター弾きながら若者ふたり(ユニット名聞いたんだけど忘れた)が歌ってる
というシチュエーションなんだけど、その前を通り過ぎたOLが
「歌詞が最低!」と吐き捨ててお終い。
自分は、ユニットが歌がなかなか美声でうまいのに
中身がただの部屋探し、というのを自虐的に笑ってるCMと解釈して、
「面白いな」と思って、いつも最後の一言を楽しみにしてたんだけど
「不快だ」「歌手に失礼だ」という抗議があって、セリフのみ削られた。
そこまで不快になるもんかな……


119 :本当にあった恐い名無し:2005/08/31(水) 16:23:40 ID:OwYv0zDm0
>115
とある人の解釈では、雪深い山奥のにんにく農家で暮らす老夫婦と孫娘。
(両親はおそらく早世)しかし山奥なので小学校の分校しかなく、
進学のため孫娘だけ親戚宅へ。しかし祖父母とにんにくが気になる孫娘。
そこで「あたし、帰る」「帰るって…学校どうするの?」という流れじゃないかと。

120 :本当にあった怖い名無し:2005/08/31(水) 16:58:50 ID:ggPfyR/X0
>>115>>119
http://www.yazuya.com/osirase/gekijyo/
親戚宅は青森県弘前市だったのか。
親戚がえらそうな標準語を喋ってるのがあり得ない。
第4話のように駅のそばにばあさんがニンニクを焼けるような
ほほえましい場所はないんだが。
夜の街のそばだし。

121 :本当にあった怖い名無し:2005/08/31(水) 18:05:49 ID:yzOz1vfk0
>>113のレスってかっこいいよね。
ハードボイルド調に読むのかな?

122 :本当にあった怖い名無し:2005/08/31(水) 18:47:43 ID:O4FU2eNf0
>>112
その改変前のCMを母が見たことがあって、
「前は無言の女の子が怖い顔でにらんでた。いやなCMだった」
って言ってた。
たしか改変後は無言の女の子の顔も映していないはず。

123 :本当にあった怖い名無し:2005/08/31(水) 19:53:21 ID:yzOz1vfk0
頑張って怖い顔の演技をしたのに、
不評でカットされちゃうなんて
その子役の子、傷ついたろうな……

124 :本当にあった怖い名無し:2005/08/31(水) 19:54:25 ID:KU0jl8OZ0
ずいぶん前に観たキスミントのCM。
観たのはそれ1回きりだったんだがその内容がすごい。

バスか電車でシートに座るサラリーマン風のオッサン。
対面する席には膝丈ぐらいのスカートを履いたOL。
OLは居眠りをしかけていてうつらうつらするたびに股が開き気味になる。
オッサンがそれに気づいてパンティを覗き見ようと視線を向ける。体もずり下げている様子。

2度ほどその描写があったあと、OLはキスミントを食べて目を覚まそうとする。
(オッサンの視線には気づいていない感じだが)
キスミントを噛もうとするOLに、オッサンが残念そうに「あぁ〜っ!」と声を上げて手を伸ばしそうになる。

そこで「キスミント♪キスミント♪」とあの音楽が鳴って終了。

おそらく目覚し用のキスミントのCMだったんだが、俺は「こんなCM放送していいのかよw」
と思っていたら案の定観れたのはそのときだけ。
おそらくもの凄い量の抗議が来たんだろなあ。

125 :本当にあった怖い名無し:2005/08/31(水) 19:55:58 ID:ncxphKWE0
>>112
そのCM、引越した直後の不安とか、心細さが上手く表されていて
好きだったなあ。改変後は普通すぎて…。

126 :本当にあった怖い名無し:2005/08/31(水) 20:07:55 ID:yzOz1vfk0
>>124
1回だけ見たCMというとアレがある。
女の人のストッキングのコマーシャルだったんだが、
何か会社で上司に、女性たちがストッキングはいた足を列にして見せて、
女の価値は足で決まる! 女は足!
みたいなキャッチフレーズがつくの。一緒に見ていた母が不愉快がってて、
おもろかったので友だちに聞いたが誰も知らなかった。
それから全然見かけない。アレも抗議が来たクチだろうな。


127 :本当にあった怖い名無し:2005/08/31(水) 21:08:20 ID:looXRacg0
お昼に一度だけ流れた、新作ゲームのCMが、やっぱり抗議の声が挙がって流れなくなった。
ホラーなんだけど、確かに怖かったよ。
港街が舞台で、全体的に薄暗くて、死者が蘇って家に帰ってくる…とかなんとか。
女の子が、最初はか細い声で「お母さん…開けて…」って言ってる。
でも死者に扉を開くことはできなくて、
「お母さん…開けて…お母さん…お母さん…!お母さん!!!お母さん!!!!」
と、血みどろの少女が。

見た子供が怖がって引き付けまで起こしたらしい。

128 :本当にあった怖い名無し:2005/08/31(水) 21:30:08 ID:yzOz1vfk0
この手のオンエア中止になったCMって、
たまたま録画できてたりしたらお宝だね!(`∀`)ノ


129 :本当にあった怖い名無し:2005/08/31(水) 21:39:48 ID:PE2FjOE40
なんてゲーム?オフィシャルにそのCMあるかな

130 :本当にあった怖い名無し:2005/08/31(水) 21:43:17 ID:H4Kwzwq70
>>129
シチュエーションから恐らく、これだと思う。
ttp://www.playstation.jp/scej/title/siren2/

131 :本当にあった怖い名無し:2005/08/31(水) 21:46:19 ID:TMk0LVyE0
>127
サイレンの1ね、そのCMおっかなかったから覚えてる。
もう一度見たかったのに二度とお目にかかれなかったのは、やっぱり下ろされたからなのか。

132 :本当にあった怖い名無し:2005/08/31(水) 21:46:22 ID:+RMBsPs2O
あ〜、あのゲームのCMか。
なんて名前だっけ?
確かにすげー怖かった。うまくできてたから逆にそのCM流れるの心待ちにしてたな〜。

あまりの怖さにCM打ち切りになったってのが新聞に載って、物凄い宣伝効果になったらしい。


あれ?後味いいな…

133 :本当にあった怖い名無し:2005/08/31(水) 21:49:35 ID:tGncIFEo0
>>127
『SIREN』だす。
あれシナリオ後味悪い(というかどうあがいても絶望)なので、もし
コピペでよかったらストーリー持ってきます。

134 :本当にあった怖い名無し:2005/08/31(水) 21:53:46 ID:sdgaG6hg0
>>127
SIRENのCMは確かに怖かったけど、抗議してきたのは7人だか9人だかだって。
そんな人数で下ろしてたら、CM放送できなくなっちゃうよね。
宣伝のために「怖すぎて放送中止!」というのを仕組んだのではないかという
噂もある。

ちなみにゲームは俺も好きだし、怖かったす。

135 :本当にあった怖い名無し:2005/08/31(水) 21:54:31 ID:ctp+AaWf0
>>133
是非お願いします。

136 :本当にあった怖い名無し:2005/08/31(水) 21:56:21 ID:2grC5o/l0
所さんが手も足も出ない状態に縛られて何か言ってるCMが、「手足のない
障害者に失礼だ」とかの抗議で中止になったこと無かったっけ?

記事を読んで「んなアホな」と思わずつぶやいてしまった位びっくりしたけど、
そういう抗議をする人って何を見ても何かが貶されてるようにしか見えないん
だろなと思って後味悪かった。


137 :本当にあった怖い名無し:2005/08/31(水) 21:57:14 ID:KU0jl8OZ0
SIRENじゃないの?

138 :本当にあった怖い名無し:2005/08/31(水) 21:58:33 ID:ZEeLyKrU0
>>136
サンヨーのテブラコードレスって電話のCMがたしかそうだったと思うよ

139 :本当にあった怖い名無し:2005/08/31(水) 22:00:35 ID:PE2FjOE40
SIRENか。サンクスコ

140 :本当にあった怖い名無し:2005/08/31(水) 22:02:58 ID:tGncIFEo0
ストーリーを教えてもらうスレからの甜菜です。

・SIRENをシンプルにまとめてみた。

恭也という少年が、森に迷い込み、深夜怪しい儀式を行っている人たちを目撃。
逃げようとして、追いかけてきた警官を車で轢いてしまう。突如サイレンが鳴り響き
警官ムックリ起きあがる。恭也は胸を撃ち抜かれ、赤い水の流れる川に転落。

河原で目を覚ますと修道女がいて、村は屍人でいっぱいということ、
恭也が死なないのは赤い水が体内に入ったからということ、
そして視界ジャックの方法を教えてもらう。
目をつぶって精神を統一すると人の視界を一緒になって見れる能力で、
屍人がどこを見て、どこを歩いてるかを、確認できるから、それで逃げるのだ。
案内された教会は風変わりな建物だった。村は奇妙な宗教を信仰しているらしい。

人の悲鳴を聞いてかけつけると、儀式に参加していた盲目の少女、美耶子が居た。
美耶子は連れ戻しに来た兄・淳を棒で殴り倒し、私を連れて逃げてと恭也に頼む。
しかたなく二人で逃亡。逃げこんだ廃屋で眠りこける恭也に、自分の血をわけあたえる美耶子。
「これでお前はあいつらのようにはならない」
逃げ回ってるうちに二人はなんだかいい雰囲気に。必ず一緒に村を出ようと約束。
そこに突如、兄の淳が猟銃を持って乱入。また恭也は撃ち抜かれて、川に転落。
今度は医師に助けられる。

医師は、双子の牧師がいるが、性格は正反対。
「ボク、儀式間違えてないよ〜、なにが起こってるの〜?」とうろたえる気弱な牧師をほっといて
村や病院が27年前の姿に変貌した謎や、屍人の撲滅方法を積極的に調べてまわる。
その際に、倒れた恭也や他のけが人を救出。そして病院で、呪具のような二体の像を発見する。


141 :本当にあった怖い名無し:2005/08/31(水) 22:04:10 ID:tGncIFEo0
赤い水のおかげで死なず、美耶子の血のおかげで屍人にもならない恭也はすぐ復活。
美耶子を探しにまた村へと戻る。村は屍人の巣と化し、異形の建物が並んでいた。
その中央では、生け贄の美耶子が戻ってきたので修道女がウキウキ。
実はすべての黒幕はこの修道女。しかも不老不死らしい。
儀式が始められ、台座に寝ている美耶子が燃え上がり、堕辰子(神?異形?)が出現。喜ぶ修道女。
が、修道女の思惑を裏切り、堕辰子は暴れ出した。完全な復活ではなかったのだ。
そこへ恭也到着。燃え上がってる美耶子の遺体を目にする。そして堕辰子に襲われ意識をなくす。

そして夢の中で美耶子に「あいつらを消して」と頼まれる。
目覚めた恭也は、美耶子との約束を守るべく、また屍人の巣、中枢部に突入。
途中で行く手を阻む屍人たちを、美耶子と意識を同調させ、撃墜。
そこに医師が現れ、像を恭也に渡し「すべてを終わらせろ」と言い残して去っていく。
さらに恭也は美耶子と精神が完全に同調、異界に入り込む。

現れた恭也に修道女は驚くが「あなたのせいね!」と恭也に怒りをぶつける。
そして傷つき横たわる堕辰子に、自らを生け贄に捧げ、堕辰子が完全復活。
恭也は、像の力を借りて戦う。

後日、村で屍人たちの群につっこんで屍人たちを次々ヌッコロしていく恭也の姿があった。
ED1(恭也メインED)終わり。

ここまでが基本キャラ須田恭也のあらすじ。ものすごい省略してます。
本当は、他の登場人物も多いし(幼女、タレント、先生、教授。医師、牧師・・・・・
恭也とも絡んでるけど省略(誰々と会ってどこそこまで一緒に行った、程度なものなので)

142 :本当にあった怖い名無し:2005/08/31(水) 22:05:47 ID:tGncIFEo0
教授&メガネ教え子
27年前災害で両親を失っている教授(30代)が、故郷の謎を解くためやってきて異変にまきこまれる。
教え子は猟銃屍人に撃たれ、恭也と一緒に医師に発見され病院に運ばれる。
そこで恭也の血(美耶子の血入り)を輸血され、屍人化をまぬがれ、教授を捜す。
教授は教え子を捜しているうちに、27年前の自宅にたどり着き、自分の両親の幻覚を見て「ママン、パパン!」と
ゾンビに抱きついてアヒャヒャ状態になる。そこへ教え子登場。
「センセー!何やってんですか!行きますよ!」とひっぺがす。終わり(本当)

・牧師&医師
双子だが、両親は死別、お互い別の家で育ったためよそよそしい、
医師は気が強いマッドサイエンティスト。実は恋人の看護婦を異変前にヌッコロしてた(?)
そして屍人化して追いかけてくる恋人にイライラする。恋人の妹(こっちも双子)も、
姉に意識を奪われ襲いかかってきたので、妹もヌッコロす。妹もめでたく屍人化。
恭也とメガネ教え子を助けた後、病院で像を見つける。
屍人をどんなに細切れにしても再生するのを知って絶望。最後は自殺する場所を探して町へ。

牧師は気弱。武器も持たずオロオロ。途中で中学生ジャージ女子と同行するが、ジャージは屍人に拉致される。
病院に逃げ込んで、医師が屍人細切れにした現場を見て、怒って病院から出る。
そのあと儀式を目撃。黒幕が憧れてた修道女だと知ってショボーンとしてウロウロ。
そこで医師と会う。医師は「お前になりたかった」と言葉を残してこめかみに銃を当てた。
その後、妙に元気になった牧師は病院で見つけた像を恭也に渡して、海へ。
もう片方の像を使い、屍人にならずに生き続けた27年前の半屍人たちをあの世に送る為の炎を呼び出す。
炎吹き出る穴から、看護婦&妹が「センセー!」と手を振る。その穴にふらふらと近づき落ちる牧師。
(実は医師は自殺するフリして牧師をヌッコロして牧師になりすましていた。人間殺してるのコイツだけだよ)


143 :本当にあった怖い名無し:2005/08/31(水) 22:07:09 ID:tGncIFEo0
・ジャージ女子
なんとか逃げ出して教会にたどり着く。窓の中には両親が!良かった!
CM「おかーさん開けてよー。おかーさん」アレ。

・タレント
B級番組のレポーターでやってきてまきこまれる。
永遠の若さを手に入れられると知って、自分から赤い水に浸る。
屍人化して「あたし綺麗?きれいって言ってええ」とジャージを追いかけ回す。
最後は犬屍人化して教授にヌッコロされ(ry

・おっさん
猟銃でガンガン屍人ヌッコロし。しかし村から出られない事を知り、屍人になるくらいならと自殺。
直後屍人化。メガネ教え子を猟銃で撃って、教授にヌッコロされる。
ちなみに教授の子供の頃知り合いだった。直後、虫屍人化して医師にヌッコロさ(ry

・女教師&幼女
小学校から、なんとか逃げだした女教師と幼女。
幼女には両親がなく、また女教師は自分の娘を海で亡くしていた。
この子はかならず助けると心に誓う教師。学校からは逃げられたが、途中で幼女が捕まりそうになる。
教師はとっさに自分の身を投げ出し、タンクローリーに火をつけ、屍人もろとも爆発する。
廃屋に入り込んで目覚めると、ジャージ中学生が屍人化して廊下で絵を描いていた。なんとか逃げる。
今度は女教師が屍人化して「は〜るみちゃああん」と追っかけてきた。なんとか逃げる。
しかし最後は、屍人化した校長先生に見つかり絶体絶命。
そこになんと、女教師が飛びかかって、二人で穴の底に落ちていく。
一人で泣きながら歩く幼女。ヘリコプターの音が聞こえる。ED2(ED後に幼女救出の新聞記事)

144 :本当にあった怖い名無し:2005/08/31(水) 22:14:08 ID:tGncIFEo0
すいません、↑コレ今読んで思ったのですがちょっと意味不明ですね。
補足して欲しいところあったら補足します。

・0:00にサイレンが鳴り響き、赤い水を飲んだり(村中の水は赤い水になった。)すると
サイレンに誘われる様に海に入って、後に屍人と呼ばれるバケモノになる。

・上記のサイレンは、村の宗教で崇められている堕辰子の鳴く声。

んでですね、後味悪いなー…と感じたのは、エンディングの最後に主人公が
行った大虐殺が、ループしていて27年前の村の近くで起こった集団失踪事件
だと思われているんです。昭和のウン十人殺し…みたいな。

そしてそれに興味を持ったオカルト好きの主人公が、村に向かう…。と
無限ループなんです。

27年前の失踪事件は、現代と同じく儀式に失敗して、村の一部が取り込まれました。
だから27年前と現代が混在する世界になったのです。

どうあがいても救われないのかな、と。

145 :本当にあった怖い名無し:2005/08/31(水) 22:26:36 ID:yzOz1vfk0
充分、面白かった!ありがとう。
それにしても自分はケームしないんだけど、
ここでゲーム関係のストーリー知るたびに、
ゲーム作りの人も大変だなあとシミジミ思ふ……

146 :本当にあった怖い名無し:2005/08/31(水) 22:32:13 ID:+vfW/BPg0
とりあえず幼女が脱出できただけで後味スッキリの俺ガイル

147 :本当にあった怖い名無し:2005/08/31(水) 22:46:08 ID:YTqxAnGq0
サイレン、内容は気になってたけどダルそうだから敬遠してたんだ。
うわーいありがとー!

148 :本当にあった怖い名無し:2005/08/31(水) 22:54:08 ID:plNX1O5y0
あらすじありがとう!
しかしマジでダルそうだw

149 :本当にあった怖い名無し:2005/08/31(水) 23:04:35 ID:KU0jl8OZ0
結局後味すっきりなスレになっているわけだが

150 :本当にあった怖い名無し:2005/08/31(水) 23:11:54 ID:gv+OkuB40
確かに>>113
「やっぱ紹介やめた。ゲーム買ってプレイしやがれクソどもが」
って言ったら後味悪すぎだったんだが

151 :本当にあった怖い名無し:2005/08/31(水) 23:12:32 ID:gv+OkuB40
>>113じゃない、>>133だったorz

152 :本当にあった怖い名無し:2005/08/31(水) 23:23:06 ID:YTqxAnGq0
ネタはモヤモヤと、スレは爽やかに。

153 :本当にあった怖い名無し:2005/08/31(水) 23:25:37 ID:yzOz1vfk0
>>152
けだし、名言なり。

154 :本当にあった怖い名無し:2005/08/31(水) 23:46:33 ID:8rKcg0en0
ぬるぬる

155 :本当にあった怖い名無し:2005/08/31(水) 23:50:43 ID:978O+Vz+O
SIRENは動きがモッサリしてておれはには耐えられなかったな

156 :本当にあった怖い名無し:2005/09/01(木) 01:29:07 ID:HFTAFQom0
え〜と、ハッピーエンドないよね‥? olz

157 :本当にあった怖い名無し:2005/09/01(木) 01:56:56 ID:9Pjp7H2j0
>>156のAAどういう意味?


158 :本当にあった怖い名無し:2005/09/01(木) 02:43:04 ID:IiknIZOQ0
ギロチン

159 :本当にあった怖い名無し:2005/09/01(木) 03:43:06 ID:9Pjp7H2j0
アー

o lz

       こうか

160 :本当にあった怖い名無し:2005/09/01(木) 04:39:02 ID:HFTAFQom0
ちょっと勝手に殺さないでよw
凹んでるんだよ。土下座みたいな格好して。

161 :本当にあった怖い名無し:2005/09/01(木) 04:40:50 ID:SJ9l+qVD0
ほほう、orzやOTZは見るがolzと言うのは新しいですな。

162 :本当にあった怖い名無し:2005/09/01(木) 04:47:52 ID:HFTAFQom0
ギロチンて単語が出てきた時点で一応orz←コレ検索かけてみたら
2ページ目くらいから絵文字に使われてた。(一ページ目は電子デバイスの記号で載ってた・・)

今まで間違って使ってたの・・・?('_';

163 :本当にあった怖い名無し:2005/09/01(木) 04:50:06 ID:HFTAFQom0
あ、間違えた。
>162はorzじゃなくてolzで検索しました。
つまんないことにレス消費してすみませんでした。

164 :本当にあった怖い名無し:2005/09/01(木) 05:37:36 ID:9Pjp7H2j0
このスレは、ジャンルを越えて
いろんな事が学べるので楽しいですな。

165 :本当にあった怖い名無し:2005/09/01(木) 06:03:40 ID:iVumY6WM0
SIREN補足。
大昔に大飢饉が起き、飢えで村人が次々と死んでいった。
ある日空から化物が降って来た。村人数人はたまらず化物を食べてしまう。
その化物こそが堕辰子。
常世の存在を口にした村娘(修道女)は永遠の不死という呪いをかけられた。
同時に子孫にも不完全な不死が与えられた。
修道女は呪いを解くために、自らの子を一人常世の存在に捧げ
自分が奪った血肉を返して贖罪とする形で許しを請うようになる。
美耶子(修道女の血が濃い)の儀式で贖罪は終わるはずだったが
恭也に血を分けたことで不完全になり、結果失敗。

唯一赤い水を摂取しなかった春海だけ生還。
恭也・依子(教え子)は美耶子の血を体内に入れたことで屍人化することはなくなったが
呪いにより異界を脱出することは出来ず、永遠にループする。
多聞(教授)は恭也の血が微量に体内に入ったため、半屍人と化す。
同じく牧野(牧師)は恭也の血が微量に体内に入ったことで屍人になれず
肉塊として蘇った。意識はあるが動くことも出来ず、死ぬことも出来ない存在となった。

166 :本当にあった怖い名無し:2005/09/01(木) 06:27:04 ID:9Pjp7H2j0
>>165
後味悪さが倍増したよ。設定細けー。
この話考えたひと、すげーな。


167 :本当にあった怖い名無し:2005/09/01(木) 07:54:22 ID:Ommmhj1BO
女どもが堕辰子様をビチャビチャむさぼり食ってるシーンが気持ち悪かった。
食われながら「ギキィーーッ」と金切り声をあげる芋虫みたいな白い巨大な化物。
美耶子が堕辰子様と自分を同調させて
自分の腹がむさぼり食われてる幻覚を見るシーンも気持ち悪かった。

168 :本当にあった怖い名無し:2005/09/01(木) 09:26:22 ID:tvotEkp50
サイレンってそんな話なんだ。
バイオハザードみたいな勧善懲悪スッキリアクションだと思ってた。
妙にドロドロと陰湿なところが日本のホラーっぽいね。
ところで虫屍人とか犬屍人とかは何?

亀だけど>124
キスミントのCMは一時期やばかった。
電車の中のは自分は見たことないが、結構長い間流れていたのがこれ。
・エレベーターの中の男女。
・不倫っぽい会話
・男「泊まっていけよ」女「今日はダメ」
・エレベーターから出た女がキスミントと食べる。
・男が女に抱きついてブッチュー(爽やかじゃないキス)
・女「今日はだめって言ったのにぃ」男「もう明日だよ」
・抱きつきながら、エレベーターの中に女を引っ張り込む男
・女「(鼻息が抜けるような声で)ズルイ…ん…ズルィイ」

エロいとかよりも、なんか気持ち悪いCMだった。
倫理観がどうとか言う気はないが、男女はブサイクだし、
なんでCMでこんな気持ち悪い絵を見せられないかんのだと。

169 :本当にあった怖い名無し:2005/09/01(木) 10:05:19 ID:9Pjp7H2j0
>>168
キスミントのCMはよく見かけるけど、
これは全然みたことないなあ。
すごい貴重品版の地方CM?

170 :本当にあった怖い名無し:2005/09/01(木) 10:59:50 ID:YEo6R0LS0
>>168
(((((((( ;゚Д゚)))))))
何その恐怖CM

171 :本当にあった怖い名無し:2005/09/01(木) 11:10:46 ID:9Pjp7H2j0
あ、ちょっとインターバル、スマソ。
いまCSでチャーリーブラウンのアニメやってたんだけど、
ウッドストックっているじゃん、あのスヌーピーと一緒にいる可愛い小鳥。
あいつが…スヌーピーと野外で食事して、鳥の丸焼き食ってた…
鳥を食うんだあいつ、可愛い顔して……ショック。後味悪〜

172 :本当にあった怖い名無し:2005/09/01(木) 11:45:03 ID:sHBJCwp90
>>171
昔アンパンマンのパン食い競争ゲームというおもちゃが売られてたのを思い出した。

173 :本当にあった怖い名無し:2005/09/01(木) 13:27:44 ID:w47FEAdX0
3DOのドクターハウザーなんて誰も知らんだろうなあ

「此処へ来れば妻に会える筈ではなかったか!?・・なのに何故居ないのだ、何故真っ暗なのだ!?」
「教授・・貴方は・・!」

174 :本当にあった怖い名無し:2005/09/01(木) 13:36:05 ID:P16wxxyz0
>>11-12

175 :本当にあった怖い名無し:2005/09/01(木) 13:42:09 ID:Q22fjDHC0
>>168
クロレッツじゃなかったっけ?

176 :本当にあった怖い名無し:2005/09/01(木) 13:54:32 ID:PSuSEFky0
>>168
キスミント、その男優と結構似ていた顔の人が
うちの子供のクラスメイトの親の中にいて、ちょっと戸惑ってしまった。
奥さんは女優と似ても似つかない顔だったんで(当たり前だが)

何気に家路に急ぐ時に、そうつい思っちゃった自分が後味悪い気がした。

177 :本当にあった怖い名無し:2005/09/01(木) 13:55:56 ID:PSuSEFky0
>>175
ああそうだ、クロレッツだよ〜
と、突っ込まれるまでキスミントと疑わなかった自分に_| ̄|○

178 :本当にあった怖い名無し:2005/09/01(木) 13:57:22 ID:k2ceJdUN0
クロレッツ、裸のミニチュア女が出てくるCMもあった。
ピルケースか何かのフタを開けたらその中にミニ裸女が入ってるの。

179 :本当にあった怖い名無し:2005/09/01(木) 14:02:12 ID:RuGxk9w60
>>171
原作では感謝祭になると(焼かれないように)隠れるというエピソードがあるくらいだから、鳥肉は食わないと思う。
マシュマロ焼いてたのを見間違えたんじゃない?

180 :本当にあった怖い名無し:2005/09/01(木) 14:05:18 ID:RG+kRyWf0
CMと言えば、リンゴとブドウのお酒のCM。
リンゴのかぶりものをしたビキニ姿のリンゴちゃんと
ブドウのかぶりものをした海パン姿のブドウ君。

二人は仲がいい恋人同士。
今日は砂浜でさわやかに追い駆けっこ。
日が暮れたら、夕日をバックに砂浜でバコバコ。
こうして二人は一つになりました。
リンゴとブドウが入ったお酒。

なんつーCMがあった。
数回見ただけで差し替えられていた。
そりゃそうだよな。飲み物のCMでバコバコはいかんだろ。

181 :本当にあった怖い名無し:2005/09/01(木) 14:23:57 ID:k2ceJdUN0
その箱箱を詳しく

182 :本当にあった怖い名無し:2005/09/01(木) 14:32:06 ID:51WGxHnF0
>>179の焼かれないように隠れるというのが
鳥肉を食わない という根拠として微妙な点について。

そして あろうことか鳥の丸焼きとマシュマロを見間違えたのではと指摘された>>171>>179の読後感。


183 :本当にあった怖い名無し:2005/09/01(木) 14:35:25 ID:Q22fjDHC0
>>178
それは「クロレッツ缶」編
モデルの冨永愛がオイルサーディンのような缶を開けると
男と裸で寝ている冨永がカメラ目線で”はぁ〜”。

184 :本当にあった怖い名無し:2005/09/01(木) 14:38:33 ID:RG+kRyWf0
>>181
CMだからそんな派手なバコバコじゃないよ。
局部は映ってないし、遠目に映ってるだけ。
暗くなった砂浜でリンゴ女が下になって
ブドウ男がその上で腰を振ってる。
そこでナレーションが入ってミックスジュース完成。
で終わり。

185 :本当にあった怖い名無し:2005/09/01(木) 14:55:59 ID:88n2K/uGO
>>184なんでそんなCM作ったんだろう?

「苦情来ないかな」とか考え無いのかな?

186 :本当にあった怖い名無し:2005/09/01(木) 15:11:29 ID:bWTVUY0j0 ?#
>185
話題になれば勝ちくらいのつもりじゃないか。

187 :本当にあった怖い名無し:2005/09/01(木) 15:18:08 ID:k2ceJdUN0
>184 サンクス

下品だな

188 :本当にあった怖い名無し:2005/09/01(木) 15:36:54 ID:uZ0lddTs0
普通にCMで見るよりニュースとかで取り上げられてた方が印象には残るけどさ
その印象に残るってのが悪い印象で残るんだから
ただ話題になればいいってもんじゃないと思うけどね。

SIRENとかは怖いゲームで売りたかったんだろうから
CMで怖いって印象付けたのは成功なんだろうけど
食い物や飲み物なんかは失敗だよね。
印象に残るだけで購入には結びつかないんだから。

飲み物のCMでバコバコって・・・精子でも入ってそうだなとしか思えん。

189 :本当にあった怖い名無し:2005/09/01(木) 15:39:41 ID:RuGxk9w60
>>182
原作では感謝祭になると(偽善的に思えるくらいw)毎回そのネタやるくらいだから、
とも食いは原作者の中ではNGネタだろうって言うことだよ。

ただアニメは原作者が関わってるかどうかわからないので、断言できない。

190 :171:2005/09/01(木) 16:56:02 ID:9Pjp7H2j0
>>179
ましまろでないよ〜。
ラストしか見てないので全体のストーリーはっきり解らなかったけど、
チャーリーたち人間のピクニックでの昼食がすんだあと、
スヌーピーとウッドストックがくつろいで自分たちだけのランチというシーン。
スヌーピーが小屋からテーブルだのクロスだの出して、食卓をセッティング。
そして大皿に乗った、でっかい鳥の丸焼きが登場。野菜もそえてある。
飛びはね、手[羽?]をこすり合わせて大喜びのウッドストック。
スヌーピーは大ナイフとフォークで二人分の肉を切り分け、野菜を乗せて
楽しいランチの始まり。上機嫌で平らげてるところでエンドでした。
エンディングでは、デザートのケーキにかじりついてる二人。
食後は鳥の胸の骨をとりだし、二人で引っ張り合うゲーム(ヨーロッパでは良くやるらしい)。
ウッドストックが勝って、引っ張った勢いで宙を幸せそうに飛びながら、おしまい。
ああ、サブタイトル何だったかなあ。
とにかくカートゥーンネットワークで、今朝の10時半くらいからやってたやつだよ〜。


191 :171:2005/09/01(木) 18:30:33 ID:9Pjp7H2j0
明日放映予定のサブタイから検索してみたところ、今日のは
“Charlie Brown Thanksgiving”
まさに「チャーリー・ブラウンと感謝祭」だったようです。
誰か全部ちゃんと話をご存知のかた、いらっしゃいましたら解説よろです。

192 :本当にあった怖い名無し:2005/09/01(木) 19:22:01 ID:3ZNzq6CA0
>>173
オナニーなら自室でしろ、もしくは>>1を読め


193 :本当にあった怖い名無し:2005/09/01(木) 20:05:45 ID:fzzps+450
まだ最終回いってないけど「花子と寓話のテラー」って漫画が後味悪いかも。
主人公が実は2ちゃんの力でそんざいしてたとか
ラスボスの作者(ブギーポップみたいな女)が頭吹っ飛ばされても
すぐ再生して「創造者には勝てん」とか
「コレだから読者は馬鹿なんだ」とかもう読者罵倒しまくってるし。

人死にも結構で照る作品だしね。運がいいと訴求性で生き返るけど
悪いと放置だし単体のエピみても人面魚
(虐められてた男が助けたオンアレイプして修学旅行のときにバスごと
クラスメイト水に叩き込んで自分だけ生き残った挙句レイプされた子の
子供に将来殺されるだろう見たいな話)とかかなり後味悪い。

194 :本当にあった怖い名無し:2005/09/01(木) 20:09:25 ID:9Pjp7H2j0
確かに後味悪そうだけど
話の状況がいまいち読めない…

195 :本当にあった怖い名無し:2005/09/01(木) 20:10:23 ID:+ENBLFD/0
>>193
>>11-12

196 :本当にあった怖い名無し:2005/09/01(木) 20:17:31 ID:2ChIKMQ60
>(虐められてた男が助けたオンアレイプして修学旅行のときにバスごと
>クラスメイト水に叩き込んで自分だけ生き残った挙句レイプされた子の
>子供に将来殺されるだろう見たいな話)

これの意味がさっぱりわからない

197 :本当にあった怖い名無し:2005/09/01(木) 20:27:51 ID:trZEyELM0
15年くらい前に読んだ漫画、タイトルは忘れました。

使命感に燃える若い医者が主人公。
ある日、道端で物乞いをしている少女と出会う。
この少女は、脳の病気で喋れないので、お金を貰った人に
お礼としてスカートを捲り上げパンツを見せて踊っていた。

これを見た彼は、少女を救うため危険な手術を決行する。
だがオペは上手くいかず、飲んだくれのヤブ医者と吹聴されていた老年の医師が
急遽、手術を引継ぎ成功させ、少女も健常者として生まれ変わる。

まあ最後はハッピーエンドですので、後味の悪い話ではないのですが・・・

****

4年くらい前に顔を鞭で叩かれたような傷だらけの女の子を見たんです。
汚れた服と虚ろな目をして夜の駅周辺を彷徨っていました。
何より鼻と口の間のカサブタが生々しくて・・・・

前出の漫画のような人が存在すれば良いのですが・・・

198 :本当にあった怖い名無し:2005/09/01(木) 20:31:28 ID:3ZNzq6CA0
>>197
前半と後半が空中分裂ですな。

なんて言えばいいの

199 :本当にあった怖い名無し:2005/09/01(木) 20:37:25 ID:9Pjp7H2j0
う〜ん…
いくら人情派で売ってるお医者でも、
町でみかけた人をみんな治療するわけにもいかないしねえ…
その辺に現実の限界というか、後味悪さを感じれば良いのかな

200 :本当にあった怖い名無し:2005/09/01(木) 20:42:02 ID:O80abaVZ0
そもそも依頼もしてないのに
勝手に手術すれば違法だ。
自己満足で手術する医師が
いい医師と言えるかどうか。

201 :本当にあった怖い名無し:2005/09/01(木) 20:44:35 ID:g/yF1FiR0
おぼろげにわかるが理解しにくいな

202 :本当にあった怖い名無し:2005/09/01(木) 20:45:17 ID:g/yF1FiR0
>>195へのでつ・・・
リロしてなかった・・・orz

203 :本当にあった怖い名無し:2005/09/01(木) 20:45:18 ID:3oE173vF0
SIRENのCMうpってみた
ttp://www.fileup.org/file/fup38293.zip.html



204 :本当にあった怖い名無し:2005/09/01(木) 21:02:57 ID:trZEyELM0
>>197-201
すみません。半年ロムります。

漫画の少女が踊るシーンと私が見た少女が被ってしまい後味が悪かったです。

それと>>199さんが感じたのと同じ思いも持ちました。

205 :本当にあった怖い名無し:2005/09/01(木) 21:16:00 ID:mdH7tfun0
>>203見れないよ〜

206 :本当にあった怖い名無し:2005/09/01(木) 21:19:34 ID:w4FqRVkB0
>>203
お〜!ありがとん。
初めて見たけどそんなに怖いか?
怖いってクレームきて放映中止みたいなニュース見て期待しすぎたせいかな。
普通のCMじゃん と思った。
>>205
見れたけど?

207 :本当にあった怖い名無し:2005/09/01(木) 21:28:33 ID:88n2K/uGO
>>193
誤字が多いし平仮名も多いね。文章力と表現力にも問題が…

頑張れ。

208 :本当にあった怖い名無し:2005/09/01(木) 21:31:47 ID:/VfGRlfx0
>190
うちで飼ってた鶏にトリのささみ茹でたやつやったら
喜んで食ってたよ。

209 :本当にあった怖い名無し:2005/09/01(木) 21:51:56 ID:OaP2g5UM0
>>193の花子と寓話のテラーは俺も好きな作品なので、このままだと俺が後味悪い。
単行本派なので、最新のエピソードは知らないけど、

この漫画は、いわゆる「都市伝説」が実体を持ってしまうと言う設定。
その実体を持った都市伝説を寓話と呼ぶ。
んで、寓話はいわば幻のようなものなので、普通の人間では相手出来ない。
うまく退ければ、幻のように無かったことに出来るけど、対処が遅れるとその被害は現実のものとなる。

>>196
そのエピソードは「魚人」の寓話につかれた少年の話。
修学旅行の最中に、湖にバスが落ちた事故で、一人生き残った少年が、何かに連れ去られようとしている。
事件の背景を調べると、彼はイジメられっ子で一人だけ彼をかばっていた少女がいたらしい。
当初は、彼も道連れにしようと魚人の寓話になった他のクラスメートと、それをかばおうと寓話になった少女という構図に見えたのだが。
少年は、ただの優しさから彼をかばっていた少女の行動を、自分への行為好意と勘違いをしていた。
旅行の直前に、少年は独りよがりな想いを遂げるべく、少女を襲う。
(少女はこのときの行為が元で妊娠したっぽい)
そして修学旅行中も始まるイジメ。
少年は少女に助けを求めるが、さすがに自らをレイプした男を助けようとしない少女。
全てに裏切られたと思った少年は、バスのハンドルに飛びついて、湖に車体を飛び込ませた。

最後、一旦は寓話を退けるものの、少女の胎内にいた子どもが寓話化しており、
そちらは少年に対する恨みを抱いたままのような描写があって終了。

210 :本当にあった怖い名無し:2005/09/01(木) 22:05:02 ID:MfFhZmrZ0
>206
確かに今見るとあんま怖くないな。作った側もそう思ったんだろうけどね、
妹とまったりテレビ見てるときにコレ流れたんだよ。普通のCMの間に入ったらマジで怖い。

>203
トン

211 :本当にあった怖い名無し:2005/09/01(木) 22:23:15 ID:8ANGPsCS0
>>210
つか、ホントに話題作りのためだったんだと思うよ。
ゲームなんか全然わかんねえらしい隣の席のオッサン(課長)ですら
ニュースサイトでCM打ち切りの記事見て興味持ったらしく
「これ見たい!ワシこれ見たい!!」ってうるさかったからなあ。効果抜群。

しょうがないから見せてやったが、そら物凄い微妙な顔されたものよ。畜生オッサンめ。

212 :本当にあった怖い名無し:2005/09/01(木) 22:24:56 ID:ewZc5KKd0
>>209
196じゃないけどよくわかった。GJ!
そのエピソードはそんなに後味悪いとは思わないけど
漫画は面白そうだね。

213 :本当にあった怖い名無し:2005/09/01(木) 23:28:29 ID:w47FEAdX0
これが噂のサイレンか
なんか音楽とかが民族臭くていいね、平沢進みたいな。

DCのベルセルク喪失花の章も結構後味悪ス
まあ原作からして崩壊すると解ってる黄金時代編とか、救いのない漫画なんだが



214 :本当にあった怖い名無し:2005/09/02(金) 03:31:21 ID:LTwOMC9g0
>>213
お前>>173か……、来るなとは言わないからROMってろよ。
それがお前にもこのスレの住人にも一番いい方法なんだよ、わかるか?

215 :本当にあった怖い名無し:2005/09/02(金) 03:42:43 ID:Xcu8ej2NO
>>211の上司イイw

216 :本当にあった怖い名無し:2005/09/02(金) 04:14:29 ID:P7eUh5BV0
>>213
詳 細 キ ボ ン ヌ

と言えば満足なのか?

217 :本当にあった怖い名無し:2005/09/02(金) 04:35:11 ID:nK97vuytO
>>214
何を逆上してやがる
つまらん因縁つける暇があったらとっとと死ね馬鹿

218 :本当にあった怖い名無し:2005/09/02(金) 04:43:54 ID:o0WpD0KC0
(・∀・)ニヤニヤ

219 :本当にあった怖い名無し:2005/09/02(金) 04:46:15 ID:EnYutGn/0
この沸点の低さは・・・!! これがID変えの自演ってやつですかね? ご丁寧にageてるしw

220 :本当にあった怖い名無し:2005/09/02(金) 05:10:55 ID:LTwOMC9g0
すまん、皆はスルーしていただろうに素直に反応してしまった俺が悪いんだ_ト ̄|○

221 :本当にあった怖い名無し:2005/09/02(金) 06:32:04 ID:za0xOejD0
>213=217さらしあげ

222 :本当にあった怖い名無し:2005/09/02(金) 07:26:01 ID:82IOeV/m0
>>219
2ちゃんは融点も高いからな w

223 :本当にあった怖い名無し:2005/09/02(金) 09:40:38 ID:7VPUdF010
>>217
いいよわざわざ携帯とか使わなくて。
そんな沸点が低いやつが、人様の前にノコノコ出てくるなよ

あと、>>214は彼だけの意見じゃないから、少し考えたほうがいいよ。
考える力があるなら。

224 :本当にあった怖い名無し:2005/09/02(金) 10:32:16 ID:oKL0S+cZ0
このままでは189の繰り返しになってしまうので

↓後味悪い

225 :本当にあった怖い名無し:2005/09/02(金) 11:25:18 ID:3WC6SRxC0
((・∀・))ヌルポ!!

226 :本当にあった怖い名無し:2005/09/02(金) 12:10:59 ID:tkO0Cr1c0
ズバッ
  olz ←225

コロコロ
o......lz

227 :本当にあった怖い名無し:2005/09/02(金) 12:14:15 ID:rgLPGpMs0
NHKで見た人形劇

ある村におじいさんとその息子が二人で暮らしてた。
貧しいけど二人は仲良しで、一緒に畑仕事をして一緒におにぎりを食べたりしてた。
ある日息子が「オヤジにもっと楽な暮らしをしてもらいたい。おれは町に出て金を儲けてくる。
家を建てて、オヤジを呼びに来るからそれまで待っててくれ」と言って出て行った。
おじいさんは金はなくても二人で暮らせたほうが幸せだと思っていたけど
息子の気持ちを考えて黙って送り出してやった。
おじいさんは1人で暮らしながら息子を待っているが、なんの連絡もない。
「便りのひとつもよこさないで…」と寂しく思いながら眠っていると突然扉を激しく叩く音が。
息子だと思ったおじいさんがあわてて開けると、大入道が立っていた。
食い物をよこせと脅す大入道が、狸が化けたものだと気づくおじいさん。
でも、寂しい自分のところにせっかく化かしに来てくれたんだし、と思って
騙されたふりをして、おにぎりを作ってたくさん食べさせてやる。

そんな風に大蛇に化けたりしながら何度もおじいさんの所へ来る狸。
その度におにぎりを食べさせてやるおじいさん。
ある夜、狸が帰った後おじいさんが外に出てみると、狸がすぐそこで眠っていた。
「まだ仔狸じゃねーか」おなか一杯で満足そうに眠る狸に息子の姿を重ねる。
「あいつは今頃どこで眠ってるのかなあ…」
終わり。

ええっ!そこで終わり!?オチがついてねーよ!息子はどうなった!
ほのぼのしてていい話なんだけど、後味悪いというか座りが悪いというか…
本物の民話ってこういうもんなのかなとも思った。

228 :本当になかった怖い名無し:2005/09/02(金) 12:24:01 ID:8LZ7aBq10
後味悪いというよりそもそも話になってない気ガス

229 :本当にあった怖い名無し:2005/09/02(金) 12:26:05 ID:1XbIx51L0
このお話の続きを考えましょう
とかいう授業に使うのでは?

230 :本当にあった怖い名無し:2005/09/02(金) 12:43:19 ID:1XbIx51L0
その狸は、息子を道中に襲って食っちゃったかも。
爺さん視点で語られてるから、描写されないだけで。
襲った息子がもってたおむすびが美味しかったので、
味をしめて通ってきてるのかも。
真実を知ったとき、お爺さんは鬼と化し……

……という風に、子どもたちの健全な想像力を
発達させようと言うのではあるまいか?


231 :本当にあった怖い名無し:2005/09/02(金) 12:46:55 ID:wLg6+iZJ0
どうでもいいけど、おむすびって言葉なんか可愛いよな

232 :本当にあった怖い名無し:2005/09/02(金) 13:07:46 ID:nh3F2FKP0
   /■ヽ
  (。・-・)ソンナニカワイイデチカ? 
   ゚し-J゚
    調子


233 :本当にあった怖い名無し:2005/09/02(金) 13:26:35 ID:OoBYQXt+0
紅シャケのおにぎり食べたくなったよん。

234 :本当にあった怖い名無し:2005/09/02(金) 13:59:13 ID:xUAhXMIq0
玄関前で、怪我をして弱ってた鳥を発見。
かわいそうに思い、手当てをしてあげました。
ネットで調べた所、肉食の鳥だったので
ささみとかをあげていました。
そして一週間ほどたち、怪我が治った鳥は元気に飛んでいきました。
いいことしたかも(´∀`)と思っていたら…

後日、図書館で鳥のことを調べてきた母が
真剣な顔で、
「あの鳥、草食だった…」

肉の味を覚えさせたかも_| ̄|○

235 :本当にあった怖い名無し:2005/09/02(金) 14:18:13 ID:1XbIx51L0
なんて鳥?

236 :本当にあった怖い名無し:2005/09/02(金) 16:03:11 ID:+G2T+M3i0
最近、オカ板どころか2ちゃん中にキモイ文体&顔文字使う奴が大量発生してウザイ。
これも電車男の効果なのかと思うと後味悪い。
そもそも電車男って空気読めない新参が大量に流れ込んでくるし携帯厨は増えるしで
2ちゃんねるにとっていいこと無しな気がする。

237 :本当にあった怖い名無し:2005/09/02(金) 16:24:46 ID:cmVFA78w0
>キモイ文体&顔文字
ってどんなのよ?
てか新人排除レスなんてネオ麦のむかしからあるぞ
なんだ今更

238 :本当にあった怖い名無し:2005/09/02(金) 16:25:10 ID:xaARqbSaO
>>236こんにちは携帯厨です。

239 :本当にあった怖い名無し:2005/09/02(金) 16:25:41 ID:cmVFA78w0
てかそんなことは生活板にでも書け
「後味悪い」って書いときゃ何でもOKなのか?

240 :234:2005/09/02(金) 16:52:06 ID:xUAhXMIq0
>235
ゴメ、去年の話なので忘れた
でも最初にササミあげたとき
なかなか食べなかったから、おかしいとは思ったんだよね。

241 :本当にあった怖い名無し:2005/09/02(金) 17:47:04 ID:wHWpgUXF0
>>227
「このつぎ なあに」という話だな。
その劇、途中で切れてる。
本当は以下のように続く。

爺さんが騙されてる振りをしながら「次は何に化けてくるかな」などと楽しみに狸を待つ日々が暫く続く。
米が尽きてきた頃、町へ行っていた息子が米やら菓子やらを担いで爺さんを迎えにくる。
はじめの内、それを狸だと思った爺さんはこう語りかける。
「狸よ。せっかく今度は上手く化けてきたのに、家にはもう米がないんだよ。おにぎりを作ってやれんですまんなぁ」

息子は慌てて自分が本物である事を説明する。
懸命に働いて町に家を建てた事。嫁を貰った事。とっつぁん(爺さん)と一緒に暮らすために迎えに来た事。
大喜びする爺さん。
引越しの準備のさなか、ふと狸を思い出す。
「このまま居なくなったら、狸の奴困るだろうのう」


242 :本当にあった怖い名無し:2005/09/02(金) 17:50:25 ID:xRa5GwUu0
>>241
嫁のことを考えると素直に喜べないな

243 :本当にあった怖い名無し:2005/09/02(金) 18:10:34 ID:HrDRTUrB0
間が空いた。続き。

ある夜、歩きながら考える狸。
「今夜は何に化けようか・・・鬼はやったし、大蛇にも化けたし・・・」
暫く考えた後思い付く。
「そうだ。今日はこのままで行こう。そして今までの化け物は全部俺だったと教えてやろう!」
引き戸からそっと中を覗く狸。
「あの・・・おじいさん?」
家はもぬけの殻。床に山ほどのおにぎりとお菓子、そして『たぬきどの』と記した手紙が置いてある。
手紙にはこう書かれていた。
『たぬきどの、今までいろいろ化かしに来てくれてありがとう。大入道やら大蛇やら、とても面白かったよ』
「あれれ?お爺さんは知っていたのか!?」
と、驚く狸。
『でもたぬきどの。入道に化けるときはシッポに気をつけなさい。鬼に化けるときは顔と背中に気をつけなさい。大蛇に化けるときは足に気を
つけなさい。相手がわしではなく猟師だったらおまえは狸汁にされてしまうよ。もう会えなくなるが、これからも元気でな。じじより』

「なあんだ。おじいさんは知っていたんだ。みんなお見通しだったのか!」
笑い転げる狸。
でもその目にはいつのまにか涙が光っていました。

おわり。

244 :本当にあった怖い名無し:2005/09/02(金) 18:27:46 ID:wIGxKXSM0
俺はうちの中ではTシャツにパンツ一丁でうろうろしてるんだが
うちの子が1才になったばかりで
なんでも掴んで立ち上がろうとするし、なんでも口に入れたがる
このまえ俺のパンツにつかまって立ち上がろうとしたら
パンツがずるずると落ちてちんこが丸出しになってしまった
しっかりと俺の息子をわしづかみにする俺の息子
でお約束のようにちんこの皮にかみついた
チューインガムのようにのびる俺の息子の皮を噛みしめるおれのむすこよ
おまえの将来が心配だ

245 :本当にあった怖い名無し:2005/09/02(金) 18:28:45 ID:skJsi2Z60
>>241
それ本当に続きなのか?
だとしたら後味めちゃめちゃ良いですね。

246 :本当にあった怖い名無し:2005/09/02(金) 18:38:49 ID:vmrn4jm3O
>>243
清々しい程に後味良いね。まさかこのスレで感動して号泣する日が来るとは…。

247 :本当にあった怖い名無し:2005/09/02(金) 18:39:07 ID:BwYdabqG0
俺が狸の立場でも泣いちゃうよ
すごくいい話だったんだな

248 :本当にあった怖い名無し:2005/09/02(金) 18:39:19 ID:ZLwbxYt70
>>244
娘に同じことされてる

おれたちの将来が心配だ

249 :本当にあった怖い名無し:2005/09/02(金) 20:09:22 ID:64XbvxEl0
>>243
イイ話だなぁ・・・。
なんか、世にも奇妙な物語が思いがけずハッピーエンドで終わったときのような
読後感。
ありがとう。

250 :本当にあった怖い名無し:2005/09/02(金) 20:27:20 ID:CuPfzrLc0
>>241を読んでごんぎつねの跡をたどるのかドキドキしてしまった。

251 :本当にあった怖い名無し:2005/09/02(金) 20:53:04 ID:cKKQobg60
>>243
ちにゃああああああぁぁぁぁぁ
読後感がよすぎて目があ目があああああ(つд⊂)

252 :本当にあった怖い名無し:2005/09/02(金) 20:53:17 ID:RJ6FEJEJ0
>>250
想像して笑った。

>「このまま居なくなったら、狸の奴困るだろうのう」
こんな善人そうなノリでたぬきを撃つ結論に達するジジイ怖ス

253 :本当にあった怖い名無し:2005/09/02(金) 22:17:02 ID:PCzAJVNr0
おまえだったのかチョメチョメしてくれたのは

254 :本当にあった怖い名無し:2005/09/02(金) 22:34:24 ID:67XIpMo00
子どもの頃読んだ後味の悪かったイソップ寓話。

子羊が川で水を飲んでいると狼がやってきた。
狼は子羊に「水をかき回すな、にごって飲めない」と言う。
子羊は狼を怖がりながらも「私はあなたより川下で水を飲んでいるので、
にごった水はそこへはいきませんよ」と答えた。
狼はちょっと困ったが、子羊に「お前は悪いやつだ、半年前に私の悪口を言っただろう」
と言って詰め寄る。子羊は「そんなことはありません私は半年前にはまだ生まれてません」
と答えるのだが、狼は少し口が詰まった後
「理屈を言うな。お前が悪口を言わなくても、お前の親が言ったのだ。
親が言ったことは、子どもが言ったこととおんなじだ」
といい、子羊を食べてしまった。
 おわり


何も悪い事とかしていない子羊が
狼の勝手な理由で食べられるって言うのが後味悪い。

255 :本当にあった怖い名無し:2005/09/02(金) 22:37:18 ID:z/xs4qw80
しかし結局、息子嫁とうまくいかなかった。
悪い嫁ではない。
しかし一人で気ままに暮らし、温厚とはいえ年齢を重ねて頑固になった老人と、
都育ちの女とではそりがあわなかった。
悪い子ではない、しかしそれゆえに「酷い嫁だ」と愚痴ることもできない。
息子も自分を腫れ物のように扱う。
長い間、都会で暮らした息子とも、昔のように心通うことはなかった。

ああ、あのころの生活は、一人だったが孤独ではなかった。
あのタヌキは今も田舎の空の下にいるのだろうか。
見た目は人でも全く心通わない他人と生活に比べれば、
見た目はバケモノでも可愛いタヌキと暮らしていたあのころのほうが…。

おわり…



無理矢理後味悪くしてみたが。


256 :本当にあった怖い名無し:2005/09/02(金) 22:53:11 ID:iezna3Rx0
>>252
「よし、それならいっその事殺してやろう」ってな独善的なサイコジジイか。
かなり怖いな。

257 :本当にあった怖い名無し:2005/09/02(金) 22:56:21 ID:ijjOLXot0
俺の頭がゲーム脳で個人的に後味悪いんですけど

258 :本当にあった怖い名無し:2005/09/02(金) 23:13:02 ID:wLg6+iZJ0
↑何の話だ?

259 :本当にあった怖い名無し:2005/09/02(金) 23:18:48 ID:S9qFhbjs0
>>257
・ゲーム脳なんて一教授の売名のための論文で実在しない。
・個人的な事情を書かれても理解しかねる
・頭がゲーム脳という表現はどうか
・たった一行にこれだけつっこむのもどうか

260 :本当にあった怖い名無し:2005/09/02(金) 23:21:56 ID:0JsUEUMq0
狼はひつじを食べるものでそ
勝手な理由ってとこで笑ってしまった

261 :本当にあった怖い名無し:2005/09/02(金) 23:26:05 ID:7VPUdF010
>>255
これが蛇足というやつか。うむうむ。
お話ではなく、スレ的にね。

262 :本当にあった怖い名無し:2005/09/02(金) 23:30:21 ID:ijjOLXot0
>>257-258
困ったことに頭が悪いんですよ
後味悪いでしょ

263 :本当にあった怖い名無し:2005/09/02(金) 23:41:16 ID:1aSHnuyb0
つーか、>260の言う理由で、善も悪も無くただ小羊を食えばいいだけの話なのに、
小羊に咎を押し付けてまで、食う自分を善に置こうとする狼のその心が後味悪い。

264 :本当にあった怖い名無し:2005/09/03(土) 00:00:17 ID:2bOx20Aw0
>263
そういうことを伝える話なんじゃないの?
求める結果のために原因や過程をグリグリ作り出すのは
見苦しいですよ、て教訓なんかと思った

265 :本当にあった怖い名無し:2005/09/03(土) 00:19:36 ID:q05tGqZ/0
しょせん弱者が理屈で勝とうとしても強者には通じないという話

266 :本当にあった怖い名無し:2005/09/03(土) 00:21:56 ID:2IzNhaoU0
子供は黙って親(強者)にしたがっていればいい、ていう寓話かと。

267 :本当にあった怖い名無し:2005/09/03(土) 00:29:56 ID:6DbevUM10
イソップと言えば、おじいさんに可愛がられながら一緒に暮らしていた熊が
寝ているおじいさんの鼻の上に止まったハエを大きな石でおじいさんごとつぶすって話があった。

無知は罪と言う寓話だったと思うが読後感は後味悪い。

268 :本当にあった怖い名無し:2005/09/03(土) 00:34:09 ID:o566nm090
結局オオカミはどんな物語でも悪者にされるってのが胸糞悪い。

269 :本当にあった怖い名無し:2005/09/03(土) 01:41:10 ID:ElSt/VWq0
仔狼の映像見たことあるけど
もうもーう飼いたいと絶叫するくらい可愛いのな

270 :本当にあった怖い名無し:2005/09/03(土) 02:06:41 ID:V2d6Qup30
「目が四つ、足が六本、ひげが生えてクチバシがあり、全身を毛に覆われて
羽があって、飛ぶように早く走るものなあに」と言うなぞなぞで、
答えが「ニワトリをくわえて逃げているオオカミ」というのを聞いたとき、
一生懸命考えた自分が後味悪かったのを思い出した。

271 :本当にあった怖い名無し:2005/09/03(土) 02:17:28 ID:/UHLOp3d0
頭がもっともゲーム脳になる動作は、テレビを見ることであるという事実。

272 :本当にあった怖い名無し:2005/09/03(土) 02:19:28 ID:g0Qbcf08O
彼女と夜の山道をドライブしていたら、

道の脇で小さな女の子が手を振っていた。
車を止めて窓を少し開けて
「どうしたの?」
と聞くと
「助けて。私も乗せて。」と言ってきた。顔は青白く、疲れ切った表情をしていた。
彼女と小声で相談したところ、こんな山の中に少女がいるのはおかしい。
幽霊に違いない。という意見が一致した。
俺は窓を閉めてアクセルを踏んだ。。。
するとバックミラーでは、先程の少女が走って追い掛けてくる!!
彼女は絶叫、俺は息を呑んで車を飛ばした。

気が付くと、少女は見えなくなっていた。。
しかし…次の日の朝、信じられないニュースを目撃した

「山道で通り魔!!迷子の幼女殺害」

273 :本当にあった怖い名無し:2005/09/03(土) 02:21:37 ID:eQvAZVHM0
おまえらやいのやいのと叩くのは禁止だ
誰にでも初心者のときはあっただろう


274 :本当にあった怖い名無し:2005/09/03(土) 02:22:22 ID:ue9oAQ0V0
>272 この、素通り魔!

275 :本当にあった怖い名無し:2005/09/03(土) 02:24:02 ID:I580g4vx0
うまい!!!

276 :本当にあった怖い名無し:2005/09/03(土) 02:29:56 ID:w+EKlwN40
初心者ならROMっておくのが鉄則

277 :本当にあった怖い名無し:2005/09/03(土) 02:31:52 ID:V2d6Qup30
父親だと言う男が現れて、少女を引き渡したら
泣き叫ぶ少女を引きずるように連れて行って、
「親って大変だねー」と話ながら帰ったら、後日少女殺害のニュース。
男は少女殺害犯のミヤザキだった、ってパターンもあるね。

278 :本当にあった怖い名無し:2005/09/03(土) 05:46:44 ID:eQvAZVHM0
いちおうはっときますか

宮崎 勤
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1123065229/


279 :本当にあった怖い名無し:2005/09/03(土) 08:06:43 ID:J1vjIGu90
>>268
森が異常に多かった産業革命前のヨーロッパでは
熊、狼はマジで脅威だったんだよ。
森に入って狼男とか魔物になっちゃったり
魔女が住んでたりするだろ
森に子供捨てたり(白雪姫)
その子供達が森内でコミュニティつくってたり(小人7人集)

日本とかだと狼は割りと脅威だけどあがめられてもいたよ
狼=オオカミ=大神ってかんじ。むしろ日本だと狐のほうが悪だな。

280 :本当にあった怖い名無し:2005/09/03(土) 08:11:31 ID:V2d6Qup30
何でだろうね。
稲荷大明神のオキツネ様としてあがめられたり、
化けギツネとして退治されたり、種類が違うのかな?
そう言えば、白狐や九尾の狐は中国から来たんだよね。
日本の狐は多少イタズラはしても、そうそう凶悪ではなかったんでない?
(たとえば政治に手をだしたり、とか。)

281 :本当にあった怖い名無し:2005/09/03(土) 09:45:37 ID:2q+3X9tN0
あ、もしかしてキツネを稲荷大明神なんて言って崇めるのは、
御霊信仰の一端なんじゃないの?

282 :本当にあった恐い名無し:2005/09/03(土) 10:05:38 ID:hNG8tAY90
というか万物に霊の存在を見とめる八百万の神的な信仰だと、
自然現象に神意を見るから善悪2面性が出てくる。
台風一つにしたって、風害や水害をもたらす一方で、渇水に悩む
四国地方なんか今か今かと待ち望んでいるし、
太陽だって植物の成長を促し不可欠なものだが、照り過ぎると
枯らしてしまうわけで。

283 :本当にあった怖い名無し:2005/09/03(土) 10:32:02 ID:D3gVMECbO
後味悪いと言えば
サターンに移植されてたデザイアも後味悪かった

今だにたまに夢にみる
あらすじあんま覚えてねーけど

284 :本当にあった怖い名無し:2005/09/03(土) 10:41:36 ID:OhPpFsJH0
みんなもうレスのループさせないでね

↓次のネタお願いします

285 :本当にあった怖い名無し:2005/09/03(土) 11:22:57 ID:ytu5KL6R0
生まれながらにしてぬるぽ職人としての素質を持っている親父にとって
俺はたんなるお荷物だったのかもしれない。

とうとう親父が生きているうちにぬるぽから10時間以上ガッされずにすむことができなかった。

病院でいつ事切れるかも解らない親父のそばで
必死にぬるぽを連打していたあの日から5年。
今ではN,U,L,P,Oの五つのキーが磨り減ってしまっている。

親父が天に召された後、偶然書斎で日記を見つける。
そこで俺は親父と血が繋がっていない事を知った。

もうぬるぽする必要すら無くなった
そう、俺は元々ぬるぽ職人の素質なんて無かったのだ。

しかし俺はこうしてまたぬるぽしようとしている。
血が繋がってなくとも、俺の親父はあの人しかいない

今日は親父の命日だ。
墓には一人前の俺の姿と花を供えよう。

今、天国にいる親父と一緒に宣言する

「ぬるぽ」

286 :本当にあった怖い名無し:2005/09/03(土) 11:29:02 ID:xbZ2o8z90
えーと、映画「オールドボーイ」後味悪かったです。
かいつまんであらすじ説明しますと。

平凡なサラリーマン、オデスはある日いきなり誘拐され、
アパートの1室みたいなところに監禁される。
食事は与えられるけど、部屋にはテレビがあるだけ。テレビだけが友の
毎日。
えんえんと続く監禁に発狂しそうになると薬を注射され、
発狂することもできない。それが15年間続く。
ある日いきなりオデスは外に放り出される。何故かはわからない。
そしてオデスを監禁していたらしき男からのメッセージ。
「何故お前を監禁していたか、何故お前を解放したか。その謎をとけ。」
オデスはその謎を解く決意をする。その途中でミドという美少女に
出会い、恋に落ちる。

結局オデスが監禁されていた理由はある男の恨みを買っていたからだった。
その男はオデスは同学年だった。男は自分の姉と愛しあっていて
ある日学校の教室の中で姉と性行為におよんでいたところをオデスに
見られてしまう。男の姉に興味を持っていたオデスは嫉妬半分で
友達にその事をなにげなく話してしまう。オデスの友達はその事を学校中に
広めてしまう。男の姉は広まった噂に傷つき、自殺してしまう。
男はその事でオデスを逆恨みし、オデスを15年間も監禁していたのだ。

オデスが15年の監禁から解放された後も、男の復讐は続いていた。
オデスが恋におちて肉体関係を結んでしまった女ミドは実は
オデスの実の娘だった。男はオデスに言い放つ
「何もかも知っていて愛しあった俺達(実の姉と近親相姦していた)と
何も知らずに愛しあったお前らとどっちが罪深い?」



287 :本当にあった怖い名無し:2005/09/03(土) 11:29:44 ID:okPoESos0
























ガッ

288 :本当にあった怖い名無し:2005/09/03(土) 11:31:19 ID:okPoESos0
>>286
勿論全部知った上の方に決まってるじゃないか。ばかばかしい。

289 :本当にあった怖い名無し:2005/09/03(土) 11:36:31 ID:xbZ2o8z90
しかも男はミドに対しても彼女が肉体関係を持った男は
実の父親だった事を告げようとする。
ミドにその事だけは知られたくないオデスは男に対し、
四つん這いになってプライドもかなぐり捨てたみっともない姿で懇願する。
そして「この舌が罪を犯したのだから」と言って、自分の舌をナイフで
切り取って男に差し出す。オデスのみじめな姿に満足した男は、
ミドに真実を話すのだけはやめてやる。

オデスはその後、ある催眠術者に頼んで自分の記憶を消してもらう。
その上でミドと愛しあうことにする。
ラストシーンでミドと抱き合うオデス。
しかしオデスの記憶は本当に消えているのか、
そしてミドは本当に真実を知らないのか、それは分からない。

さりげない一言で無意識に人を傷つけてしまい、
それがとんでもない結果を招いてしまうのが後味悪い映画でした。
男のオデスに対する恨みって本当にただの逆恨みだし。
それで15年も監禁されたらたまんないよね。

オデスとミドの関係もこの先幸せだとも思えないし。


290 :本当にあった怖い名無し:2005/09/03(土) 11:38:58 ID:xbZ2o8z90
あ、書き忘れたけどオデスとミドが恋に落ちたのも
男が両方に催眠術をかけた結果です。そこの男の復讐だったってこと。

291 :本当にあった怖い名無し:2005/09/03(土) 12:34:23 ID:gUybjvuto
狂いそうになるたびに注射して鎮めてやる医学知識、中年男に一発で恋に落ちるほどてきめんな催眠術のスキル…
15年もの間一人の人間を囲っておける財力
全うに生きたらかなり充実した人生だったかもしれないと思うと、犯人もまた15年を復讐に取り付かれて虚しく費やしてしまった気がする
復讐を達成して、充実感を得られたのかな

292 :本当にあった怖い名無し:2005/09/03(土) 12:56:23 ID:4NFe3U9fO
>>291
監禁してた男は大富豪の息子。
オデスの舌を切り取り必死に謝る姿を見て満足するが、「じゃあ俺はこれから何のために生きて行けばいい?」といい残しエレベーターで立ち去る。
しかし結局エレベーター内で拳銃自殺。
復讐だけが、生き甲斐だった男の最後。


293 :本当にあった怖い名無し:2005/09/03(土) 13:23:08 ID:ElSt/VWq0
馬鹿馬鹿しい

294 :本当にあった怖い名無し:2005/09/03(土) 13:56:58 ID:s6xPJ8PG0
いちばんのとばっちりはオデスの妻だよな。

295 :本当にあった怖い名無し:2005/09/03(土) 15:43:18 ID:IWPrIB+A0
オデスの自業自得だな。

296 :本当にあった怖い名無し:2005/09/03(土) 15:48:37 ID:/UHLOp3d0
京都議定書では、地球環境のため、二酸化炭素を生成する火力発電所の建設が非難されるようになった。

そのため、この議定書をきっかけに世界中で原発建設が促進されてきた。

297 :本当にあった怖い名無し:2005/09/03(土) 15:51:48 ID:g0Qbcf08O
監禁王子が捕まった時の映像で、ジャージを着ているが、あれは某テニス漫画のコスプレジャージである。

298 :本当にあった怖い名無し:2005/09/03(土) 16:37:32 ID:z0c0M9gbO
>>297
〇ニスの王子様

299 :本当にあった怖い名無し:2005/09/03(土) 16:58:04 ID:/UHLOp3d0
格好は青学だけど、ポーズは氷帝というオチ。

300 :本当にあった怖い名無し:2005/09/03(土) 16:59:11 ID:BHIeVejz0
オールドボーイって日本の漫画が原作だったんだね。
韓国のことだからその辺スルーして問題になってるのかと思いきや
ちゃんと公式で紹介してたから後味悪くなり損ねた。

301 :本当にあった怖い名無し:2005/09/03(土) 17:35:45 ID:z0c0M9gbO
スマソ、>>298に付け足し忘れた。
ハイ つ『ぺ』

ぺ〇すの王子さま…

302 :本当にあった怖い名無し:2005/09/03(土) 17:50:15 ID:V2d6Qup30
唐沢俊一の本で読んだんだけど(タイトルは忘れた)、
女優の吉永小百合が絶好調の頃、あるレストランに食事に寄ったんだって。
で、食後にフルーツパフェを注文した。
そこのコックは、吉永小百合の信奉者で、本物の来店に興奮して頭すっ飛び、
やおらパフェに使う生クリームのボウルに自分のイチモツを入れてかき回した。
吉永小百合は何も知らずに、そのクリームを使ったパフェを食べ、
コックはその姿をキッチンから見つ、悦に入っていたという。
これ聞いてレストランの料理がちょっと怖くなったし、
今になってこんな話が出回って、吉永小百合はどう思っているやら
後味悪い。

悦に入っていたという。

303 :本当にあった怖い名無し:2005/09/03(土) 17:51:02 ID:V2d6Qup30
ごめん、最後の一行、消し忘れ。

304 :本当になかった怖い名無し:2005/09/03(土) 19:18:05 ID:aIoGnJOA0
>>302
しかしよくこんなことそのコックは公表するな。
その後の社会的信用も無くなるだろう。
自分の胸の内に納めておけば後味悪くなかったろうに。

305 :本当にあった怖い名無し:2005/09/03(土) 19:29:42 ID:V2d6Qup30
「アア〜 吉永小百合がオレの○○○食ってる、オレの○○○食ってる」
と思うとタマランかったそうでつヨ


306 :本当にあった怖い名無し:2005/09/03(土) 19:39:36 ID:IhqKxIqM0
小学生が好きな子の笛なめるようなもんだ。
うっはぁ!

307 :本当にあった怖い名無し:2005/09/03(土) 22:12:05 ID:2q+3X9tN0
また唐沢俊一も、よくそんなこと書くよな。

308 :本当にあった怖い名無し:2005/09/03(土) 22:16:53 ID:hbv1Ww/40
>>305
ひょっとして○○○=精子?

309 :本当にあった怖い名無し:2005/09/03(土) 22:56:00 ID:8FXuu93b0
ミスティックリバーが後味悪かったんだけど、既出?

310 :本当にあった怖い名無し:2005/09/03(土) 23:12:54 ID:8vJwCTgB0
オールドボーイは原作と全然違うって、連載の頃から読んでた友達が言ってたな
結構良いマンガだったのにこんな駄作にしやがって、と怒ってた
私も映画観たけど、ラスト近くの犬の格好して懇願してるシーンとかが無駄に長くて
「これが火病ってやつか…?」と白けてしまった

原作を読みたくて近所のマンガ喫茶に行ったけど置いてなかったので
友達におおまかなあらすじを聞いた
・助けてくれる女性は出てくるが、娘ではない
・監禁の理由があんなわかりやすいものではない
 (かなりわかりにくい、もっと理不尽なもの)
・主人公はあんなにバカじゃない
 (監禁した犯人ともっと頭脳的なやりとりがある
  盗聴器を利用して、相手の正体を探ろうとするなど)
・犯人は主人公の周りの人もすごいやり方で15年間操ってた

などらしい。
実際に読んだことある人、教えてください。

311 :本当にあった怖い名無し:2005/09/03(土) 23:15:07 ID:i8lKObT+0
>>302
と学会の唐沢俊一だよね・・・
鵜呑みにするのは危険ジャマイカ。

312 :本当にあった怖い名無し:2005/09/03(土) 23:16:23 ID:i8lKObT+0
>>309
外出

313 :本当にあった怖い名無し:2005/09/03(土) 23:21:14 ID:8vJwCTgB0
わかりにくい理由ってのは
犯人が学校の授業中かなんかの時、恐怖を感じた?(劣等感を持った?)
ことを見抜いたかららしい。

太宰治の人間失格にも似たようなエピソードがあって
主人公が道化として立ち振る舞って、わざと失敗したりして周りを笑わせてる時、
1人のクラスメートに「わざ、わざ」と言われて
「気付かれたぁ!」と戦慄するシーンがある。

たぶんそんな理由だと思う。

314 :313:2005/09/03(土) 23:25:05 ID:8vJwCTgB0
間が空いちゃってわかりにくくてすまん
>>313>>310のつづきね

315 :313:2005/09/03(土) 23:28:34 ID:8vJwCTgB0
何回もわかりにくくてマジごめん

>わかりにくい理由ってのは
>犯人が学校の授業中かなんかの時、恐怖を感じた?(劣等感を持った?)
>ことを見抜いたかららしい。

犯人が学校の授業中かなんかの時に恐怖を感じた?(劣等感を持った?) ことを
主人公が見抜いた(犯人は見抜かれたと思い込んだ)かららしい

に訂正させてください

316 :本当にあった怖い名無し:2005/09/03(土) 23:44:12 ID:ElSt/VWq0
どっちにしても馬鹿馬鹿しい

317 :本当にあった怖い名無し:2005/09/03(土) 23:52:47 ID:/UHLOp3d0
信長って無神論者みたいに言われてきた。

だが、実際には身内が病気になったときに、僧侶に祈祷をさせていた。
で、祈祷が利かず、病気が治らなかったら、僧侶を殺した。

こんな感じで、祈祷させて、失敗したら殺害っていうのが信長のスタイル。
祈祷なんてのは根拠がないから失敗するので、結果、信長は宗教弾圧者みたいに映ったと思う。

けど、よく考えると、失敗してもしょうがないから許すっていうのは、実は、祈祷を信じていない証拠だと思う。

だから、信長っていうのは、宗教を心底信じていたと思う。

318 :本当にあった怖い名無し:2005/09/03(土) 23:55:01 ID:NmiiQiXP0
>>289
嫉妬もあったようだし、ちっともさりげなくないと思うんだけど・・・
しゃべった後のことは十分予想できるはずだし、
決して逆恨みではないと思う

319 :本当にあった怖い名無し:2005/09/04(日) 00:00:56 ID:Y5S5n3JFO
オールドボーイの犯人の動機
小学校の音楽の授業の時、犯人の歌い方に主人公が感動し、
それに対して犯人が劣等感を抱いた(?)から

320 :本当にあった怖い名無し:2005/09/04(日) 00:25:57 ID:NkJv+oIk0
>「オールドボーイ」
漫画アクションで毎回読んでたよ。
>>286 >>289とかを見るかぎり、基本設定以外は映画とはかなり違うな。
近親相姦とかは全然出てこなかったと思う。
もっとも、あんまりよく覚えてないんで、細かい説明はできない。
主人公を監禁した男の動機も、>>313 >>319で言われているように
陰気で不細工な子どもだったその男の特異な自意識がからむもので、
謎の解明を期待して読んでいたにもかかわらず、正直よくわからなかった。
何にせよスリリングな作品には違いないから、
チャンスがあれば、いっぺん読んでみたらいいよ。



321 :本当にあった怖い名無し:2005/09/04(日) 00:36:20 ID:bnrwLvMX0
アンブレイカブルはやっぱり既出でしょうか?

322 :本当にあった怖い名無し:2005/09/04(日) 00:58:13 ID:pRg02+Pw0
>289
> 実の父親だった事を告げようとする。

むしろ望むところだ!
15年も会ってない娘が嫁さん似だったら関係ない。
背徳プレイで・・・

俺に似てたらごめんなさいする。


323 :本当にあった怖い名無し:2005/09/04(日) 01:22:45 ID:/jJigcPY0
日本では、お米を作ってくれたお百姓に感謝しろと言うが、肉を育てて加工した人に感謝しろとは言わない。
言ったとしても、お肉自身にごめんなさいと言うだけ。

324 :本当にあった怖い名無し:2005/09/04(日) 03:12:02 ID:1OplW5Bn0
>>323
ずっと農耕民族だったからじゃないか?
肉食をはじめたのはわりと最近だしね。
他の国ではどうなのかな?

325 :本当にあった怖い名無し:2005/09/04(日) 03:27:53 ID:LqX3UWuZ0
>>324
他の国の場合、他国と隣接している土地柄、
欲しい物は殺しても奪う、勝ったものが
偉いっつーところじゃないか?
よって肉を食っても罪悪感無しと。

ただ宗教上のタブーはあるだろうな。
インドで牛殺したら大変だよな。

326 :本当にあった怖い名無し:2005/09/04(日) 03:32:59 ID:LqX3UWuZ0
んで俺の後味悪い話。
うちの近くに無料タウン誌がある。
一部地域だけ配布されてるような地域限定のちゃちなもの。
そこに投稿者コーナーがある。
サークルメンバー募集やイベント告知、
不要品譲ります下さいと住民が情報を交換している。

そこに一件だけポツンと結婚相手募集の告知があった。
一般人らしく電話番号つきで。
スペースの都合上、ただ一言「女性40以下結婚相手求む」と。
なんか見てはいけないものを見た気持ちになった。

ちなみに後日、駅で手作りらしい結婚相手募集のチラシを見た・・・
同一人物かどうかは知らん。

327 :本当にあった怖い名無し:2005/09/04(日) 04:01:58 ID:7XCl5SD/0
んーむ。もうずっと前、出会い系サイトなんてなかった頃、
テレビ番組で、中年過ぎの男女が結婚相手を捜す特番やってて、
ひとり、五重塔作りが趣味の男性が出ていた。
緻密な技術の持ち主だし、集中力もあり、真面目で男気のありそうな人だったが
今まで趣味と仕事で充実してて、女性とつきあったりする余裕も必要もなかったようだった。
それが、トシをとって独り身が寂しくなってきた、という風情。
その人が司会者に「どんな女性が好みですか」と聞かれ、
「誰でもいい。女の人ならみんなスキ」と答えていたのが後味悪かった。
そういう風に行った方が謙虚に聞こえると思ったんだろうなあ。
やっぱり人間、かたより過ぎはいかん。

328 :本当にあった怖い名無し:2005/09/04(日) 13:13:11 ID:Sm+6YajX0
遅レスだけど「オールドボーイ」の映画の方、
姉が自殺したのはDQNの自滅にしか見えなかったので
(学校でやってたり。せめて家で誰にも見られないようにやれよ)
それで逆恨みされてもなーと思った。

329 :本当にあった怖い名無し:2005/09/04(日) 15:07:12 ID:gcvMiqwe0
>>328
韓国は近親相姦(つうか近親レイプ)多いからなー。
日本とは感覚が違うのかね?

330 :本当にあった怖い名無し:2005/09/04(日) 17:06:55 ID:APIoCNAv0
雨在住なんですが、今日見てきた映画が後味悪かったです。

Skeleton keyっていう映画なんですが・・・

ごめん、あらすじ書こうと思ったけどマンドクセ。


331 :本当にあった怖い名無し:2005/09/04(日) 17:09:11 ID:/jJigcPY0
>>329
韓国って、先祖の出身地が同じってだけでも萎えて結婚できないって聞いたが。

332 :本当にあった怖い名無し:2005/09/04(日) 17:16:36 ID:JnteDFw+O
リアルに後味悪い話

例の日本人がイラクで殺害された動画を見てしまった。一生忘れられないだろう。俺は馬鹿だ。。。

333 :本当にあった怖い名無し:2005/09/04(日) 17:31:13 ID:dtpQNxj/0
>>330
私は豪在住で、今その映画やってて超観たいんだけど
CMが怖くて観にいけてない…ヘタレ
ホラーだよね?そんなに後味悪いなら観るのやめよーかなー。

334 :本当にあった怖い名無し:2005/09/04(日) 18:02:47 ID:4ybscKOe0
>>331
ああ、そう言えば聞いたことがある。
姓が同じだと結婚できないとか。
近親相姦を防ぐためだろうな。

名字が同じだからって結婚できないとすると、辛そうだ。
日本の名字は一文字からはじまって四文字もあるから
困らないけど、韓国は一文字じゃないか。
そのうち相手がいなくなりそうだ。

335 :サムゲたん ◆/9JGSvZa4A :2005/09/04(日) 18:18:00 ID:W+p6NvT4O
話の腰を折ってスマソ
http://kowa-i.com/i/ii/s/se_001.htm
この師匠シリーズってのが物凄く後味ワルス…。それにしても二話に出てきたガストって何処のだろ。
全部読んで推測するに多分中国四国地方なんだが。逝ってみたい。

336 :本当にあった怖い名無し:2005/09/04(日) 18:22:13 ID:j+zDqHbX0
『壷』が痛すぎて笑えるな。

337 :本当にあった怖い名無し:2005/09/04(日) 19:04:31 ID:ORtKPGwr0
PC用
http://giko.s20.xrea.com/index.cgi?query=%A5%AA%A5%AB%A5%EB%A5%C8%C6%BB%A4%CE%BB%D5%BE%A2&whence=0&max=20&result=normal&sort=score

338 :本当になかった怖い名無し:2005/09/04(日) 19:48:46 ID:zwMJ3/nt0
俺はG県厨
長いけど

339 :サムゲたん ◆/9JGSvZa4A :2005/09/04(日) 19:52:41 ID:W+p6NvT4O
これもうちょっとで大学割れそうなんだけどね。

・仏教美術学科がある
・オカルトサークルがある
・古城池、東山峠に軽々と行ける
・中規模都市

340 :本当にあった怖い名無し:2005/09/04(日) 19:53:21 ID:VRgCRCmyO
G県厨おもろいよな。
あの作者の文体が実に読みやすい。
何度も読み返してしまう。

341 :本当にあった怖い名無し:2005/09/04(日) 19:55:25 ID:KB5cj+JU0
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1125787304/l50

今のところ一番後味悪い。

342 :本当にあった怖い名無し:2005/09/04(日) 20:02:01 ID:PFr7QZhR0
>>341
軽くあらすじだけ読んだけどどう後味が悪いんだ?
よくある釣りだったってオチ?

343 :本当にあった怖い名無し:2005/09/04(日) 21:09:40 ID:pn2DZ56+0
>>342
そう、

344 :本当にあった怖い名無し:2005/09/04(日) 21:11:12 ID:pn2DZ56+0
>>342
そう、ツリ宣言あったし。それだけのこと。

途中送信しちまった、ゴメン。

345 :本当にあった怖い名無し:2005/09/04(日) 21:30:02 ID:QTKjyC/fO
>>334
確か先祖が同じ村出身の同姓だと結婚できない法律が昔あったけどいまは結婚できる。
親等だとぎりぎり従兄弟とは結婚できないとかだっけ。
うろ覚えだけど。

>>335
ガスト周辺も古城池も自分の生活圏内なのですごくもにょもにょしながら読んだ…


346 :本当にあった怖い名無し:2005/09/04(日) 22:12:57 ID:7XCl5SD/0
韓国は、親による子どもの虐待が長く野放しにされていたと聞くぞ。
特に実の父による女児の性的虐待はかなり深刻だとか。
広島の国際アニメーションフェスティバルで、女性作家が勇気をだして
自分の実体験を作品にして出品していたが息がつまった。
父は昼間、母は夜に働きに出なくてはならず、母の外出後、
幼くて抵抗できない少女を父親は無言でただ犯す。母には言えない。
韓国では珍しいことではなく、ようやく最近、問題視されて来た、
自分たちのような少女は沢山おり、様々な事情から助けられない、
と韓国の女性たちが涙ながらに説明しているのを見た。
社会の詳細はよく知らないが、とにかく事実の一部ではあるらしい。胸が痛むよ。



347 :本当にあった怖い名無し:2005/09/04(日) 22:23:37 ID:eMA7ma1y0
性的虐待は殺人と同じ

348 :本当にあった怖い名無し:2005/09/04(日) 22:37:13 ID:VOLdvCoh0
>>348
またですか?と思いながら読んだw
オカルト的な話題に事欠かないよね〜

349 :本当にあった怖い名無し:2005/09/04(日) 23:00:08 ID:7XCl5SD/0
なんだ?このオカルト的なレス

350 :本当にあった怖い名無し:2005/09/04(日) 23:37:48 ID:r2Qcb2kR0
>>345
地元民ハッケソ
古城池よく通ってたわ。

351 :サムゲたん ◆/9JGSvZa4A :2005/09/05(月) 00:35:07 ID:b4JyakBHO
>>345
じゃあやっぱしホントのことなんかな。探してみよう。

352 :本当にあった怖い名無し:2005/09/05(月) 03:05:47 ID:t5skI0+G0
>333

俺は他の映画観たかったんだけど、時間の都合と友達が見たいって
言ったためのチョイスでした。
途中で映画館出てる子が二人ほどいたかな。

353 :本当にあった怖い名無し:2005/09/05(月) 03:15:34 ID:ie8/isKY0
今パソを使っているわけだが、窓の外で歩いている音がする。
コツコツ・・・・・・・コツコツとずっと歩き回っているorz
今何時だよ・・・
(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

354 :サムゲたん ◆/9JGSvZa4A :2005/09/05(月) 03:23:36 ID:b4JyakBHO
俺なんか白虎隊読んだだけでガクブルですよ。
修行が足りない。(´・ω・`)

355 :本当にあった怖い名無し:2005/09/05(月) 03:26:43 ID:AxgtYaZv0
>353
気のせいだろ。うちではそんな足音聞こえんし。

356 :本当にあった怖い名無し:2005/09/05(月) 03:42:51 ID:Cw0wBcsGO
>>352
私ならケイトハドソンかわいさで最後まで見れる
が、シーンが変わるごとに出産前なのか出産後なのか気にしてしまい集中できなさそう

357 :本当にあった怖い名無し:2005/09/05(月) 04:50:38 ID:sEay1nZQ0
ここ二十数レスくらの展開が後味悪い……

358 :本当にあった怖い名無し:2005/09/05(月) 05:03:44 ID:vZE8a4oD0
んー、マジで
>>330みたいのは許しちゃいかんのじゃないかなあ。
スルーできない人は、あらずし肩代わりしてよ。ひどいよ。

359 :サムゲたん ◆/9JGSvZa4A :2005/09/05(月) 05:04:31 ID:b4JyakBHO
あぁ、それ多分俺のせい。
ホバークラフトにでも惹かれに逝ってくるか…

360 :本当にあった怖い名無し:2005/09/05(月) 05:49:22 ID:t5skI0+G0
>>358

すまんかった。ただ、公開されてない映画の筋書き書いて、イヤな
思いする人もいるかも??と思ったのと、映画観て帰ったのが12時過ぎてた
から、面倒だったのが理由だったんだ。今から書いてupするよ。15分以内には
挙げる。

>>333
ちなみにその出ていった人は怖くてってことね。俺の真後ろでキャーキャー言って
たからうるさかった。

361 :1/4:2005/09/05(月) 06:33:09 ID:t5skI0+G0
主人公は、キャロラインという若い介護士の女性。
施設でヘルパーとして働いていたんだけど、
人が死ぬたびにむなしさを感じ、他の仕事を探すことに。
新聞の記事で住み込みのヘルパーの仕事
を見つけ、面接に行ったそこは、なんとも奇妙な感じのする家
だった。その大きな家には、寝たきりで話すことも出来ない
おじいさんと彼の世話をするタバコ大好きなおばあさんが住んで
おり、彼らの資産を管理する弁護士が時々出入りしていた。
面接で、おばあさんに
「南部(米)出身でないなら、この家の事なんてわかりっこない」
と言われ、その言葉が気になったが、そこで仕事を始めることに
した。そこはなんとも変な家で鏡がひとつも置かれていなかった。
住み始めるにあたって、彼女は家の扉全てを開けられる鍵---スケルトンキーを渡される。

362 :2/4:2005/09/05(月) 06:34:46 ID:t5skI0+G0
何日か過ぎたある日、お婆さんに、屋根裏の部屋に忘れ物を
したので取ってきてほしいと言われる。屋根裏部屋に入った
キャロラインはガタガタと揺れている扉を発見。スケルトンキー
を使ったが開けることができなかった。後日、再度トライして
部屋を開けることに成功。中には、臓器や、古いレコード、
奇妙な人形など怪しいものがたくさん入っていた。
その夜、大きな物音がしたかと思うとお爺さんが失踪。しばらく
探した結果、1階の屋根の上で見つける。お爺さんは屋根から
落ちるが、大きな怪我はなかったが、キャロラインはお爺さんの
部屋で「助けてくれ」と書かれたシーツを発見。友人や弁護士
に相談しながら、その家の事を調べていった結果、その家に
まつわるおぞましい歴史を知ることに。

363 :3/4:2005/09/05(月) 06:35:51 ID:t5skI0+G0
その家には昔、お金持ちが、黒人の使用人二人と一緒に住んでいた。
ある日ご主人様は使用人達が、その家の子供達に呪術をかけているところを発見、
お金持ちのご主人様は使用人達をを焼き殺した。 
さらに調べていくキャロラインは、ついにお爺さんがしゃべる
ことも歩くことも出来ないのはおばあさんが呪術をかけている
からだと突き止める。お爺さんを逃がしてあげようとするが、
失敗。なんとか一人で逃げて、弁護士の所に助けを求めにいく。
しかし、なんと弁護士もグル。気絶させられたキャロラインは
またあの家へ連れていかれる。なんとか逃げようとするが、
おばあさんに魔方陣のような所へ追い詰められ、気絶。

364 :4/4:2005/09/05(月) 06:46:22 ID:t5skI0+G0
目をさましたキャロライン、立ち上がり、お婆さんの懐から
タバコを取り出し吸い始める。そこに弁護士登場。そして
キャロラインに語りかける。
「呪術は成功したのか?」「ええ。大変だったけど。弁護士
の時よりも大変だったわね。」
お婆さんの方を観て、キャロラインが言う。
「体をありがとうキャロライン。」

翌日、お爺さんとお婆さんが救急車で運ばれていく。お婆さんは
しゃべれなくなったようだ。弁護士が、心配してやってきた
キャロラインの友人に言う。
「彼らにとって、キャロラインはとっても大切な人だったようだ。
 こんな大きな家を彼女に残していってくれたのだから。」



意味わかる??わかんなかったら説明する。

365 :本当にあった怖い名無し:2005/09/05(月) 06:58:15 ID:hx8AdEYcO
>>361-364
乙。すごい面白そう。
爺さんが弁護士を、婆さんがキャロラインの体を乗っとったって事だよね?
二人の正体は黒人の使用人二人って事でいいのかな。

366 :本当にあった怖い名無し:2005/09/05(月) 07:08:46 ID:t5skI0+G0
>>365
正解!つまり、使用人二人が殺された時には、すでに子供達と
体が入れ替わっていたわけで・・・イヤァァァァ orz

ありがとう。前向きなレスがあってよかった。結構時間かかったから。。

367 :本当になかった怖い名無し:2005/09/05(月) 07:40:14 ID:Xjlw63540
>>361-364
体が入れ替わる話は後味悪いな。

星新一の話でも、主人公は38歳の男。
生まれてから資産家の父に何でも買ってもらい好き放題の生活。
しかし結婚だけは許されなかった。
38歳になった時、父から奇妙な薬を飲まされる。
薬により、男はすでに老人になっていた父と体が入れ替わる。
父はそうやって自分の子供と何代にもわたって入れ替わっていた。
男は父が38歳の時に生まれたから父はすでに老人。
男はどうすることもできず失意の生活。
男と入れ替わったは父は早速子作りのため結婚相手を探すという内容。

368 :本当にあった怖い名無し:2005/09/05(月) 08:11:51 ID:mUu857CCO
>>361じゃあ後ろ向きなレスするけど、

@なんでお婆さんがキャロラインにスケルトンキ-を渡し、呪術の秘密が隠してある部屋に忘れ物を取りに行かせたのか?

そんな事したら正体がばれて、逃げられてしまうんジャマイカ?まあ呪術の発動条件が「相手が呪術の存在を認識する」とかなら解るが……
Aおじいさんを屋根の上に連れ去ったのは何者か?屋根裏の物音は?

だって寝たきりで自力で動く事も出来ないのに、誰が屋根の上まで運んだのか?意味は?
まあ後家に鏡が一枚もないってのは、多分呪術のせいで、鏡には本当の自分の姿が映ってしまうとかなんだと思うが…



369 :本当にあった怖い名無し:2005/09/05(月) 08:26:22 ID:cV/Q13+d0
昔スコラに載っていた実話を元にして書かれた漫画。

大金持ちの令嬢がヤクザに引っかかってしまい、周囲の反対を押し切って無理やり結婚する。
その後、ヤクザはその家のありったけの金を上納金として収め、大出世を果たす。
娘は「お父さんごめんさい」と謝るのだが、ラストはボロボロになった大邸宅の描写で終わる。

読んだときは893こえーと思った。
暴対法が施行されたのは平成4年からだから、今なら何とかなったかもしれないが・・・

370 :本当にあった怖い名無し:2005/09/05(月) 08:28:38 ID:bK76RI830
http://harunatuakifuyu.dokyun.jp/
個人のブログ。
最初から読んだけど、ちと不気味。

371 :本当にあった怖い名無し:2005/09/05(月) 08:57:16 ID:Xd9lis950
>>370
宣伝乙
洒落怖にも書き込んでたな。市ね

372 :本当にあった怖い名無し:2005/09/05(月) 09:34:52 ID:t5skI0+G0
>>368
あんまり長くなるのも。。と思って出来るだけ省いたんだけど、
君の言ってるのはほぼ全部正解だよ。驚いた。

その呪術は、「意識する」ことが発動条件で、取りにいかせたのは、
まさにそのため。

おじいさんの部屋は2階にあり、屋根のすぐ上に窓がついてるかんじの
部屋でした。体全体使って這って脱出した感じでした。つまり
自分で出ていったってこと。鏡のことも正解。
おまいすごいな!



373 :本当になかった怖い名無し:2005/09/05(月) 10:43:52 ID:Xjlw63540
>>369
よくある話。
別にヤクザじゃなくとも、DQNでも人の財産食い尽くすって容易いもの。

問題は自分の金なのにホイホイと娘に渡すバカ親じゃあるまいか。

374 :本当にあった怖い名無し:2005/09/05(月) 11:50:32 ID:o7Ao6UD40
俺の実体験なので、怪談のような怖さはないんだが、むしろイヤな気分の
のこる怖い話をひとつ。

いろいろ家庭の事情があって、東京で独り暮らししてたときだから
もう今から10年以上前の話なんだが、当時付き合ってた彼女とあまり
うまくいってなかった。なんていうか独占欲の強い女で、プライドと嫉妬が
とにかくすごい。俺の実家の妹にまでヤキモチを焼くくらいの女で、さすがに
ガマンの限界を感じた俺は、もう別れようと思ってたんだが、向こうには
俺と別れる気なんかサラサラないらしかった。ところが、ある晩、俺が部屋で独りで
のんびりしてると、いきなり部屋に彼女から電話がかかってきて、「あんたなんか私の
彼氏じゃないよね?」といきなり言い出した。急に態度を変えて妙なことを言う
女だと思って、俺もカチンときて、怒鳴り返してやろうと思ったんだが、何か様子が
おかしい。なんていうか、空元気というか、無理に強い態度をして、声の震えを押し
殺そうとしてる雰囲気がありありと感じられた。でも「何かあったのか?」と聞くと、
シラを切ろうとするんだよね。ただ「あんたは私の彼氏じゃないよね?」とだけ、何度も
ただ確認してくる。そこで俺はピンときた。俺と二股かけてた男がいて、どっちが


375 :本当にあった怖い名無し:2005/09/05(月) 11:51:43 ID:o7Ao6UD40
本命なのかと詰め寄られたんじゃないか、とね。だから俺は、彼女のそばで電話を
きいているヤツがいればそいつにも聞こえるようにと、「俺はお前の彼氏だよ!」と
でかい声で言ってやった。そしたら、電話口の向こうから「どうしてそんなことを
言うの!?」って声と大きな物音が聞こえて、それっきり電話が切れた。俺はすぐに
うしろめたくなって電話をかけなおしたが、電話は何度かけても繋がらず、
話し中のツーツー音しか聞こえなかった。
だんだん俺は自分のしたことが怖くなった。彼女が二股をかけてた男の怒りを買って
何か怪我でもさせられてるじゃ・・・。だとしたら俺のせいでもある。
どうにもじっとしてられなくなって、俺はすぐに自転車を飛ばして彼女のアパートに行った。
もう夜中で電車がなくて、彼女のアパートに着くのに自転車を一時間以上もこがなくては
いけなかったが、その事実はあとで俺を助けることになった。というのは、全てがもう
おそかったのだ。彼女のアパートには、もう警察やら野次馬やらが集まっていて、夜中なのに
うるさいくらいだった。そこから先は想像のとおりだ。俺の彼女は無残な死体で発見された。
となりの部屋の人が悲鳴を聞いて通報して、警察が部屋に踏み込んだら、もう・・・。
しかし、犯人らしき人物は見当たらず、俺自身がはじめは容疑者扱いされた。
たまたま俺が家を出るところを近所の人が何人も見ていたのと、電話の通話記録で、俺の
話が嘘じゃないのを信じてもらえて、やっと容疑者じゃなくなったくらいだ。
しかし結局、真犯人はみつからずじまいで、彼女の遺族はまだ俺を疑ってるらしい。
ただ、俺は、警察にも言ってない、犯人の心当たりが一人だけいる。
いくらなんでも誰も信じないだろうという心当たりが。もちろん俺も信じたくはない

こぴぺですが読み終わったとある事に気づいたときちょっとゾクッっとしました・・・


376 :本当にあった怖い名無し:2005/09/05(月) 11:58:10 ID:A05ny/KB0
はいはい縦読み縦読み怖いですねー

377 :本当にあった怖い名無し:2005/09/05(月) 12:06:59 ID:9Z6DOhMR0
>374-375
……妹?

378 :本当にあった怖い名無し:2005/09/05(月) 12:09:06 ID:f81qIMzI0
怖くもねーし後味悪くも無いな・・・

379 :本当にあった怖い名無し:2005/09/05(月) 12:09:26 ID:w2aIV3wd0
むしろ萌えだよな

380 :本当にあった怖い名無し:2005/09/05(月) 12:17:50 ID:IJMC777D0
妹たん(*゚∀゚)=3ハァハァと書こうとしたところで
もし妹が高見盛似の奴だったらとか考えて一人で後味の悪い思いをしてる

381 :本当にあった怖い名無し:2005/09/05(月) 12:36:40 ID:NK1dkjua0
個人的に後味悪かった話


婆さんが道を聞いてきたので教えてやった。
後からその場所を通るとSF商法やってた。

ゴメン、婆さん。

382 :本当にあった怖い名無し:2005/09/05(月) 13:01:25 ID:f81qIMzI0
>>380
どっから高見盛出てきたんだw

383 :本当にあった怖い名無し:2005/09/05(月) 13:33:54 ID:rHGg55sL0
理不尽で後味の悪い話。

S○Xとノートに書いたら「うはwwwwエロwww」
と友人に言われた。

靴下のどこがエロいん?と聞きかえしたら羽交い締めされた。


384 :本当にあった怖い名無し:2005/09/05(月) 14:07:00 ID:pBxQ4Spa0
むしろ硫黄酸化物

385 :本当にあった怖い名無し:2005/09/05(月) 15:23:57 ID:WaSqp+GC0
戯曲だけど、「オレアナ」が後味悪かった。

成績の良くない女子大生が、教授のとこへ質問しに行くんだがどうも上手くいかない。
原因は彼女がちゃんと勉強してないからで、それを承知している教授の方も「今の成績じゃ
単位はあげられないよ」とハッキリ伝える。
女子大生は委員会に「あの教授に乱暴された」とでっち上げて訴えを起こし、それを信じた
委員会によって教授は退職の危機に追い込まれる。もちろん冤罪だが、それを立証する
には女子大生が「あれは嘘でした」と言うしかない(少なくともこの話ではそういうことに
なってる)ので、教授は彼女を説得しにかかる。だけど彼女はそれを承知せず、感情的に
なった教授は彼女に掴み掛かる。すぐ彼は思いとどまるんだが、事実上、暴力行為が
あったことになってしまったため、教授は絶望。女子大生はさっさと出て行く。

女子大生のDQNっぷりも痛くて嫌だが、痴漢の冤罪で人生台無しって話が今でもあったり
するの考えると妙なリアルさがあって怖・・・。

386 :本当になかった怖い名無し:2005/09/05(月) 15:52:31 ID:qYFpO+te0
>>385
彼女に説得するのがそもそも間違っている。
説得するのは委員会のほうでしょ。
しろうと考えでも結果は火を見るより明らか。
そのまま何のひねりなしに終わるのは後味悪い。

387 :本当にあった怖い名無し:2005/09/05(月) 15:55:04 ID:/o1/RByG0
http://www.mcdonalds.co.jp/sales/cmlib_h_f.html
マクドナルドのCM マックシェイク
「マスカットジェンヌ」篇
見ればわかるよ

388 :本当にあった怖い名無し:2005/09/05(月) 16:05:41 ID:wD+dwAx10
>>387
別に後味は悪くないと思う。

389 :本当にあった怖い名無し:2005/09/05(月) 17:03:11 ID:k7lqskUW0
とある外国でホテルに泊まったときの話。
清算のときに、備え付け冷蔵庫のドリンク代が妙に高く請求されていることに気がつき、
「ミネラルウォーター一本分しか飲んでないよ」と言ったら、
「冷蔵庫の中身がこれだけ減っているから、あんたが飲んだんだろう」と言われる。
覚えが無かったので、ミネラルウォーター一本分しか飲んでいないと主張を続け、
結局ミネラルウォーター一本分の料金を払って出てきたのだが、
オーナーや従業員が親日的で歓迎してくれただけに、後味の悪い思いをした。

おそらく、チェックインのとき、掃除が終わっていない所を急かしたので、
ドリンクの補充をし損ねたために起きた勘違いだろうと考えている。

390 :ピロピト(アナル触診中):2005/09/05(月) 17:20:43 ID:xmd1d+Pc0
映画版のオールドボーイの復讐方法が近親相姦というのは、
映画を作った国が韓国だからで、日本では近親婚は確かに
タブーだが、エロコミックで結構ありがちだし、実際に
兄妹とか身内同士でケコーンとかあるからいまいち
破壊力に欠けるように思えてしまう。
でもそれがカンコックになると日本じゃ考えられないくらいのタブーと
いうことを知らないと確かに????に感じる。
なんせ韓国は少しまえまで、まったく血の繋がらない同士でも
苗字が同じなら絶対に結婚できないルールがあったから、そんな国
で近親同士でxxxxしたら、という背景があるからで、日本だと逆に
妹萌え〜とか娘萌え〜とかいって全然復讐になら〜よな。

391 :本当にあった怖い名無し:2005/09/05(月) 17:25:50 ID:vZE8a4oD0
この国では、妹萌え〜娘萌え〜(*゚∀゚)=3ハァハァとかいってたら
何年かして、実は赤の他人だと知らされた!
というのが、後味悪い復讐になると言うわけだな。


392 :本当にあった怖い名無し:2005/09/05(月) 17:28:29 ID:zYCBQFq60
>>391
実は朝鮮人でした!
っていうのが一番後味悪い復讐になる。

393 :本当にあった怖い名無し:2005/09/05(月) 17:29:12 ID:w12zX77z0
>>389
同じく外国でホテルに泊まったときの話。
チェックアウトの際に、使っていない冷蔵庫の請求をされて、
ホテルのフロントともめました。
ホテルのマネジャーに説明し、結局ドリンクの件はちゃらになったが、
今度はメイドが「客室のスリッパがない」と言ってるとマネジャー氏。

ホテルのスリッパなんか持ち帰るほど貧乏してないよ。
なんなら荷物見るかい?
って冗談言ってたら、友人のスーツケースからホテルのバスローブが
でてきました。

いまでも後味悪い思い出です。





394 :本当にあった怖い名無し:2005/09/05(月) 17:31:31 ID:ao95CitH0
>妹萌え〜とか娘萌え〜とかいって全然復讐になら〜よな。

それもどうかとおもうが

395 :ピロピト(アナル触診中):2005/09/05(月) 17:32:40 ID:xmd1d+Pc0
>>391
それはそれで罪悪感が消えちゃうから、
ウマー、では?

396 :本当にあった怖い名無し:2005/09/05(月) 17:34:54 ID:vZE8a4oD0
でも実際どうなんだ?
血縁だからこそ萌えてた奴というのは、
「ホントは他人だから好きにして良いよ」
と言われたら、冷めるもんなの?

397 :本当にあった怖い名無し:2005/09/05(月) 17:46:52 ID:HnEBr6AN0
>>388
コルセット、着物の帯などの拘束系衣類は男尊女卑の象徴。
いまだにこのように女性を下に見ている連中がいることが後味悪い。
>>385の冤罪じゃないけど今まで数千年間女性は虐げられてきたのだから
多少のことは男性側は我慢するべきだと思う。

398 :本当にあった怖い名無し:2005/09/05(月) 18:02:27 ID:wD+dwAx10
>>397
いまだにこのように女性を下に見ている連中がいることが後味悪い。

のとこがちょっとよくわからない。
このCMでは別にそういう意味ではないと思うんだけどなぁ。

399 :本当にあった怖い名無し:2005/09/05(月) 18:04:39 ID:eqzM9NvM0
>>397
何を我慢しろって? 

400 :本当にあった怖い名無し:2005/09/05(月) 18:06:07 ID:tKbCSKth0
コルセットはどうか知らんけど、着物に関しては今の時代男尊女卑だなんて考えるやついないだろ
俺にとっては何でも男尊女卑に結びつける奴のほうが胸糞悪いけどな

401 :本当にあった怖い名無し:2005/09/05(月) 18:08:32 ID:Run388sF0
>>397
何そのレス、ふざけてるの?

402 :本当にあった怖い名無し:2005/09/05(月) 18:11:17 ID:Xd9lis950
>>397
田嶋センセ?

もう氏んでいいよ。

403 :本当にあった怖い名無し:2005/09/05(月) 18:11:47 ID:gleFRPvI0
>>399
中だしはガマンしろと

404 :本当にあった怖い名無し:2005/09/05(月) 18:13:41 ID:vZE8a4oD0
私は女だが、今までの歴史が男尊女卑だから、
自分たちの世代で男性に無理を強いるというのは、いかがなもんだろ。
女性が虐げられる苦しさを知ってるなら、自分たちは同じ過ちはすまい、
と考える方が建設的だと思うけど。
どんどん新しいまっさらの人間が生まれてるんだから、
これからの人たちが平等になれるよう、自分たちが努力をしていけば良いんじゃないの?

405 :本当にあった怖い名無し:2005/09/05(月) 18:15:00 ID:wD+dwAx10
マックのCMからこういう話になるとは思わなかった。

406 :本当にあった怖い名無し:2005/09/05(月) 18:18:21 ID:67BNkInC0
全然マックの話からじゃないし。

407 :本当にあった怖い名無し:2005/09/05(月) 18:20:21 ID:I/GNUKkMO
【マイアヒ】エイベックス、“のまネコグッズ”通販開始。(2ちゃんねる発祥キャラクターに酷似?)★2
http://headline.2ch.net/test/read.cgi/bbynews/1125906316/
エイベッ糞って、パクリ好きだねー。

パクリのエイベッ糞。

モナーをパクリやがって!

408 :本当にあった怖い名無し:2005/09/05(月) 18:20:21 ID:zYCBQFq60
>>404
明治までは日本は、ほとんどは男尊女卑じゃなかった。
男尊女卑だったのは、国民の15%以下の農民じゃない階級だけ。
女も重要な労働力で、家族の単位もあやふやで村単位だったから、差別なんかしてる場合じゃなかった。
今でも農業では、女は子育てとか農作に男と同じように刈り出されている。
で、明治になって日本をキリスト教化して、国民全部が男尊女卑になった。

日本の中世から近代までは、男尊女卑じゃなかったから、儒教の朝鮮人から侮蔑されていた。

409 :本当にあった怖い名無し:2005/09/05(月) 18:20:27 ID:tKbCSKth0
>>387は何が後味悪かったんだろう

410 :387:2005/09/05(月) 18:48:19 ID:/o1/RByG0
387です。まさかマックCM話がこんな男女問題の話にまで発展するとは思っていなかった(汗
ただ単に気持ち悪い画像だって思って載せたのですがすれ違い気味でしたね。
すみませんでした。

411 :本当にあった怖い名無し:2005/09/05(月) 18:50:06 ID:Xd9lis950
自分がデブな女だからじゃね?

412 :本当にあった怖い名無し:2005/09/05(月) 18:55:22 ID:RD4Wo3u60
>>408
"かかあ天下"なんて朝鮮だったら殴られて捨てられて終わりだよな。
礼儀の国はおそろしい…w

413 :本当にあった怖い名無し:2005/09/05(月) 19:01:53 ID:9gS7IAhL0
とりあえずマックのCMは
単にあの時代+マックシェイク ってだけの話ってことで

414 :本当にあった怖い名無し:2005/09/05(月) 19:20:47 ID:wD+dwAx10
>>410
それだったらこっちじゃなくて
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1124956872/
の方がいいかもですね。こないだ同じこと言ってた人いた気するし。

415 :1/5:2005/09/05(月) 19:58:27 ID:5e9W6NWD0
少女漫画。明智抄の「アルベリッヒに逢いたい」

キャプテン・コズミックという正義の味方と宿敵の悪の天才科学者ドクター・スケルトンのシリーズ。
スケルトンはコズミックに歪んだ愛情を抱いていて、いつも自分を追わせるために悪事を働いては、そのくせ追ってきたコズミックをボコボコに痛めつける。
 ある日コズミックは宇宙海賊に攫われた惑星「夏」の議長を助ける。議長は優しげな美女でコズミックは熱烈に感謝されるが、
その外見とは裏腹に狡猾な政治家である事を見抜いていたコズミックは、選挙の人気取りに利用されるのは真っ平とばかりに素っ気無くあしらう。。
 同じ頃コズミックは初恋の少女ジーナと再会する。初恋と言っても二十年も昔の話で、しかもジーナはコズミックとの待ち合わせに向かう途中で事故で亡くなっていた。
 ところが再会したジーナは少女のままの外見で、まるで待ち合わせの日が今日明日の事であるかのように振舞う。コズミックの事も分からない。
あれから二十年も経っていて、自分は年を取ったコズミックだと説明しても理解出来ないらしい。

416 :2/5:2005/09/05(月) 20:01:03 ID:5e9W6NWD0
 実はジーナは死んではいなかった。だがあの事故以来ずっと意識がなく、この先も目覚める可能性はなかった。
それを悲しんだジーナの父親が、自分の所属する軍が生体戦闘兵を開発する際、せめて娘に会いたいと、娘の人格を移植したプロトタイプ・ジーナを作ったのだ。
 ジーナも自分がプロトタイプという自覚を持っている。
ただし人間ならば環境の変化に応じて思考や感情を変化させて成長していくところを、移植された人格はコピーされたところから変化する事がない。
P(プロトタイプ)ジーナは永久ににコズミックとの待ち合わせに行く途中のジーナなのだ。
 Pジーナはコズミックとの待ち合わせ場所に行くため何度も軍の施設を脱走しており、コズミックと一緒に居る今もなお同じ行動を繰り返し、アルベリッヒ(コズミックの本名)に会いたいと泣く。
それは絶対に叶わない事だった。Pジーナの言動はどんどんおかしくなっていく。
 実質的にPジーナを開発したアルフォード教授は、本物のコズミックと出会った事でPジーナの人格は矛盾に耐えられなくなり、やがて崩壊するだろうと予言する。
そうなれば、どんな方法でも止める事の出来ない最強の、しかも狂った兵器が、生体センサーが反応する限り殺戮を続けるだろうと。
 人格の移植がそんなリスクを持つ事をその時まで全く知らされなかった軍は慌てて回収・解体しようとするが、間に合わずPジーナの人格は崩壊する。

417 :3/5:2005/09/05(月) 20:02:22 ID:5e9W6NWD0
 街中で民間人を殺し続ける狂った戦闘モードのPジーナはもう軍の力では止める事は出来ない。コズミックも近づく事すら出来ない。
 その時アルフォード教授がコズミックに「Pジーナを壊せるのは君のPIG(射ち手の精神力を反映させる武器)だけだ。そのように作った」と告げる。
実はアルフォード教授はスケルトンのもう一つの顔だったのだ。全てはコズミックと、彼の初恋の相手に対するいやがらせだった。
 コズミックはやむを得ずPジーナを破壊する。
 後日、コズミックは惑星「夏」の議長に会いに行く。彼女こそがPジーナの開発が始まってすぐ目覚めた本物のジーナだった。
政治の道に進み、結婚して姓も変わっていたので分からなかったのだ。彼女の方も自分を救ったキャプテン・コズミックがアルベリッヒだという事を最近になり知った。
 初恋の思い出話と色仕掛けで票集めのための協力を願い出るジーナを、コズミックは突き放す。そして口汚く罵るジーナに、「あなたにはもう二度とアルベリッヒと呼ばれたくない」と告げて去る。
 また後日、コズミックの元にスケルトンから荷物が届く。中身は修理されたPジーナだった。ただし脳はオリジナルのジーナをクローニングしただけの真っ白な状態(だから中身はPジーナではない)。
赤ん坊同然の怪力サイボーグを押し付けられてコズミックは悪戦苦闘する。いやがらせはまだ続いていた。

418 :4/5:2005/09/05(月) 20:04:30 ID:5e9W6NWD0
 この人のマンガの登場人物はどっか歪んでて、そもそもコズミックの正義の味方ぶりからして「これは愛の鞭だ。今度は真人間として生まれてきなさい!」といって悪人とはいえ片っ端から殺してまわるわ、
コズミックに弟を殺された宇宙海賊の女首領は溺愛する弟のクローンを赤ん坊から育て上げ、やっぱり殺されてまた育て、暴走中のジーナにも殺されてまた育て、かれこれ6人は育ててるわ、
Pジーナは戦闘モードの時も意識はあって、でも性格は本当にただの女の子なので、訓練の時自分が人を殺している事にとても苦しんで怯える反面
「アンドロイド相手(と言い含められていた)の訓練ならどうして生体反応があるの?」とか「お気に入りの服が燃えてしまう」などと妙に普通っぽい事を考えているわ、
オリジナル・ジーナもコズミックに悪態をついた後、「では私もあの時あなたに会えていたらなんて、そんなくだらない事を考えるのはもう止すわ」と独白する。
 更に同じ世界設定を使った「死神の惑星」という話ではオリジナル・ジーナの百倍は性格の歪んだ女性政治家が出てきます。

そして5/5はいらなかった。スマソ

419 :本当にあった怖い名無し:2005/09/05(月) 20:20:10 ID:vZE8a4oD0
ふむう、明智抄って名前しか知らなかったが
こういう漫画描く人なのか。ゆがんでて良いじゃないですか。
方向まちがえた聖悠紀って感じだ。面白かった!
今度読んでみる。ありがとー!

420 :本当にあった怖い名無し:2005/09/05(月) 20:32:01 ID:x0aLPdvB0
>>418
おお……乙。明智抄ファンなのに読んだことなかった。
そして絶版になっているらしいことも今知った。
くそう……

421 :本当にあった怖い名無し:2005/09/05(月) 20:42:49 ID:SmKqo+Sg0
明智抄って↓読んでから気になってたんだ。
ttp://www.tinami.com/x/girlscomic/akechi-sho/page1.html

>「ブスは女性としての権利を持たない」、そんな冒頭のモノローグで始まる
>主人公の美子はさえない女の子(ブスなのに「美子」というネーミングもすごい)。
>彼女の美しい母親や、クラスメートの美少女(だけど、ひらがなしか喋れない)深山さんは、
>美子に向かってこう言い放つ。
>「女の子はきれいでなくちゃ愛してもらえないのよ!」(母)
>「ないていようがわらっていようがぶすはぶすだわよ!」(深山さん)
>「そんな顔でもひねくれずに育ってくれて母さんうれしいわ」(母)

>自分の子供サンプルCを殺し、サンプルFも殺そうとした小夜子。
> “どうして僕を殺したの!!”と聞こえてくるサンプルCの声に、
>「…ごめんね、忘れるわ私忙しいし(中略)ばんごはんの献立考えなきゃならないし、そんな暇ないの」と答える。
イカれてるよw
でも面白そうで読んでみたい。

422 :本当にあった怖い名無し:2005/09/05(月) 20:51:03 ID:SmKqo+Sg0
もう一つコピペ(死神の惑星より)
ttp://www.tinami.com/x/girlscomic/akechi-sho/page2.html

小惑星のガス事故により死亡した母体から取り出されたベスは、
一命をとりとめ培養層の中で生かされる。
最新の医療のおかげで培養層から出たものの、生命維持装置に繋がれたまま
「見ることと聞くことと考えること」の三つのことしか出来ない全身不随のベスに
やがて奇蹟が起こり、動けるようになる。ベスはもう歩くことができ、
湿気の含んだ午後の風を感じることができ、大声を出すことができるのだ。

17歳になったベスは美しい少女に成長し、デューンという金髪の青年に出会い
今までにない感情を経験する。医務室の職員からそれは「恋」というものだと教わったベスは、
早速「あなたに恋をしたらしいんだけど、どうすればいい?」とデューンに尋ねる。

423 :本当にあった怖い名無し:2005/09/05(月) 20:51:50 ID:SmKqo+Sg0
コピペ2

「忘れたらいいんじゃないかな」と冷たく言い放つデューン。
するとその目の前でベスはいきなりぶっ倒れる。
「忘れろといわれ、世界が壊れるかと思った」と言うベスの姿に、
デューンはノイローゼである自分の母親を重ね合わせ、激しい嫌悪を示す。
「二度と…俺につきまとうな…!」と拒絶されたベス。

いわゆる“最大公約数の少女漫画”では、ここでヒロインは
失恋の悲しみにあけくれるはずである。
しかし「ショックだったでしょ?」と友人に問われたベスは、
「あの人はわたしのことを『おぼえた』のよ。事態は進展したと思うわ」と、
不敵な笑みを浮かべるのだった。

424 :本当にあった怖い名無し:2005/09/05(月) 20:53:02 ID:SmKqo+Sg0
コピペ3

それからもベスは自分の感情のおもむくままに、ほとんどストーカーともいえる行為を続け、
無条件の陽性のストロークをもってデューンに接する。
次第に心を開き、ベスの存在を必要としはじめるデューン。
一方、「安易に手に入るものは宝物って気がしない」ベスは、
「簡単」で「つまらない」デューンを退屈に感じる。
そして「あの人は、わたしの探してる人じゃなかったんだ…!」と勝手な確信をし、
「もうあなたとは会わないわ。時間のムダだから」と一方的な別れを告げる。

デューンのことはすっかり忘れ、「見ることと聞くことと考えること」以外の体験を通じて、
世界のあらゆるものに感動できる生活をおくるベス。
その後、デューンが自殺を図ったと彼の元ガールフレンドから知らされ、
それはベスの「時間のムダ」だという発言によるものだと責められる。

するとベスはこう言うのだ。「だってわたし、ホントに忙しいんだもの。
それに、それが理由ならそれはデューンがおかしいわ。
デューンが必要かどうかを決めるのはデューン自身だもの。
彼は何かポイントのずれた判断をしたんじゃない?」

425 :本当にあった怖い名無し:2005/09/05(月) 21:00:14 ID:9gS7IAhL0
>ブスなのに「美子」

あしべゆうほの漫画「悪魔の花嫁」でもいたなブスの美子

ブス女子高生・美子が同級生から虐められてるのを可哀想に思った主人公が
知り合いの悪魔に頼んで無垢な美青年を出してもらう
(美子の好きな絵画に描かれてる美男子を実在化)
夢心地の美子は美青年を連れて高校の文化祭に行こうとするが
「ぼくはシワシワのばあやしか女性って見たことないんだ〜〜」と言うのを聞き
「きれいな同級生たちを見たら自分は捨てられる」ってカッとなって
美青年の両目をハサミで潰してしまう
美青年は絵に戻りまたブスの美子はひとりぼっちになって終り


426 :本当にあった怖い名無し:2005/09/05(月) 21:02:23 ID:9AT3VSb30
コピペイラネ

>420
ブクオフへGO
自分もそこでゲトしました


427 :本当にあった怖い名無し:2005/09/05(月) 21:12:03 ID:fTpdOv1t0
>>406
数レス前から よく読み返せw

428 :本当にあった怖い名無し:2005/09/05(月) 21:25:50 ID:RD/NivgF0
>>426はどういう権限を持っているのか気になる


429 :本当にあった怖い名無し:2005/09/05(月) 21:29:47 ID:vZE8a4oD0
>>426
いやいや、私は楽しみましたよん。
なかなかイヤァな話で良いですな。
コピペも大変なんだから。
コピペ乙です。皮肉じゃないよw

ところで>>407の、まネコが見たいのだが、もうずっと人大杉。
で思い出したのだが、
何ヶ月か前に、28歳だか26歳だかの女性が少しずつ服を脱いでいって、
それを自分で写真に撮ってうpするスレッドがあったのだが、
まあ焦らせてるのか、なかなか画像が届かないわけだ。
届かない間、待ってる者たちでじゃかじゃか書き込むわけだが
昼の1時半も回ってしばらくしてから
「オレ2時から執刀なのに……」というレスがあり、
正にその日、2時から叔母の手術があるはずだったので「まさかな…」と思いながらも
後味悪かった。医者でも女のヌードに興味あるのか?
行けたのは最初の2回くらいで、あとは混んでて2度と行けなかったし……

430 :本当にあった怖い名無し:2005/09/05(月) 21:29:49 ID:M9EGsHqS0
>>426
コピペ禁止となるとこのスレは成り立たなくなると思うが。

431 :本当にあった怖い名無し:2005/09/05(月) 21:59:24 ID:UJedmJXRO
>>429
あんた2ちゃん見ない方が良いよ

432 :本当にあった怖い名無し:2005/09/05(月) 22:13:20 ID:RD/NivgF0
>>431
わざわざ携帯からありがとうございます


433 :本当にあった怖い名無し:2005/09/05(月) 22:16:35 ID:GQzBCZRvO
>>431
>>426が黙ればいいのでは?

少女漫画とかジャニの話題になると、一匹はこういうのが湧くなー

434 :本当にあった怖い名無し:2005/09/05(月) 23:22:44 ID:vZE8a4oD0
では、しのらさとしの少年漫画から。タイトルは忘れた。

高校生男子の主人公が、いとこ(だったと思うんだが)の小学生の女の子が
最近ヘンだ、というので親戚に呼ばれる。主人公とその少女は仲が良かった。
少女がこのところ、やけに父親を嫌うという。ちょっと話をしてみてくれと言うわけ。
まあ、オマセの女の子にはありがち、と主人公はタカをくくっていたのだが、
「お父さん大嫌い。ゴキブリの匂いがするんだもの」とひどく辛辣。しかも真剣。
話してる内に、主人公も気分が悪くなってくる。休日なので、その問題の父親も家にいる。
部屋でテレビを見ながら、だらしなく寝ている。
主人公が「じゃどうすれば良いんだ」と訊くと、ゴキブリを追い出せは良いという。
少女の気の済むようにさせてみようと、言われるままに父親をヒモで縛る主人公。
少女はハエタタキを持ってくると、身動きできない父を全力で打ち据え始める。
「出て行け!出て行け!出て行け!」すごい迫力。悲鳴をあげる父。息をのむ主人公。
と、父親の皮膚があちこち半球のように腫れ始め、ボコボコになってくる。
さらに打ち据える少女。と、ひとつずつ腫れものが潰れ始めた。
腫れもの中には本当にゴキブリがもぞもぞと動いていた! 主人公は仰天。
ゴキブリはカサカサと、どこへやら逃げていく。何匹も何匹も……
やがて腫れ物はなくなり、少女の手もとまる。もう匂いはしないと言う。可愛い笑み。
父親は、何もなかったように眠っていた。
まだ自分の見たものを信じられないながら、ひと安心の主人公。だが
「くさい……」と少女がつぶやく。え、まだ!?と不思議がる主人公。
だが少女は、今度は主人公をじっと見つめていた。
「お兄ちゃん…ゴキブリの匂いがする……」



435 :本当にあった怖い名無し:2005/09/06(火) 00:41:17 ID:YmyFRUfP0
ゴキブリの臭いって…

436 :本当にあった怖い名無し:2005/09/06(火) 01:10:09 ID:m+eHjbCG0
意外に良い匂いとかだったら嫌だな。

437 :本当にあった怖い名無し:2005/09/06(火) 03:53:07 ID:8+/7D0b9O
明智抄って801同人誌描きの腐女子じゃなかった?

438 :本当にあった怖い名無し:2005/09/06(火) 10:16:31 ID:XIfay51/0
自分が知ってる明智抄は20年近く前に「花と夢」で描いてたな。
当時マニア寄りな花夢でも観念的ってか情緒より理屈が勝ってたので
一般女子にはうけないだろうなと思った。

今の若いのはそれより更に難しいマンガは読めないし読まなくなってるから
萌えな男キャラとか軽い恋愛物が描けない人は同人に行かざるを得ないだ
ろう。
上の話も今だと難しくてわからないからって没かな。編集はとにかく読者=
バカ扱い。
少女マンガでSFや凝ったストーリィ描いてた人が今は描く場がなく干され
てるか不本意な仕事せざるを得なくなってるのは見てて不憫。
うまく青年誌に移れた人はラッキー。

439 :本当にあった怖い名無し:2005/09/06(火) 12:34:43 ID:5Bkc+0Lp0
誰かアイアムサムを書いてくれ。
ハッピーエンドのように終わってるが
無音の中引き裂かれる父娘のシーンが忘れられずなんとも言えん後味の悪さが残ってる。
現実的にも正しい判断だったと思うけど

440 :本当にあった怖い名無し:2005/09/06(火) 13:02:21 ID:8uKiuGT70
>>438
なんだか禿同、今の少女漫画はその通りだと思う。
昔愛読書だったりぼんはとうとうアイドルの写真を表紙にしてしまいましたよ。
もう知ってる作家も載ってなかったけど、ちょっと死にたくなりましたよ。
ほんの5,6年前まではもっとマシだった気がするが。

>>439
アイアムサムはパパンがしつこいので里親が折れて元サヤ、
それがなぜか美談になりパッピーエンドだったような。ウロ覚え。


441 :本当にあった怖い名無し:2005/09/06(火) 13:04:25 ID:B9LsTdQq0
それよりもマイ・ボディガードは原作だと、ダコタの役はマフィアに輪姦されて
口にガムテープを巻かれトランクに詰め込まれ自分のゲロが詰まって窒息死。



442 :本当にあった怖い名無し:2005/09/06(火) 13:08:11 ID:3/tfJ5az0
お前らわざとやってないか?

443 :本当になかった怖い名無し:2005/09/06(火) 13:42:25 ID:tG9H+rJt0
1/1
「牡丹燈記」が後味悪い。

牡丹燈記とは中国の剪燈新話の一編で、日本で「牡丹灯籠」としてリメイクされ映画や芝居になったのはあまりに有名な話。
日本の牡丹灯籠も後味の悪い怪談ではあるが、原作の剪燈新話のほうが俺は怖いと思うし後味も悪い。
話のおおまかなあらすじは牡丹灯籠とほぼ同じだがラストが大きく異なっている。

話は日本の牡丹灯籠が有名なので端折るがこんな話。

喬生(日本では新三郎)は淑芳(お露)の霊にとりつかれ生死をさまよう。
そこを魏法師の護符によって救われ一命をとりとめる。
魏法師は喬生を二度と淑芳の埋葬されている寺の湖心寺へ近寄ってはならぬときつく戒める。
ある日、喬生は学生時代の友人と夜遅くまで飲み明かす。
怖かった過去も忘れて酒がすすみ泥酔してしまう。
そのまま魏法師にきつく注意されていた湖心寺へ近寄ってしまう。
すると目の前に淑芳が出てきて喬生の手を強く引っ張る。
酔いも覚め、友人ともども激しく抵抗するが恐ろしい力でグイグイ喬生の手を引っ張り自分の棺桶に引きずり込もうとする。
友人も逃げ、喬生は棺桶の中に引きづり込まれてしまう。

444 :本当になかった怖い名無し:2005/09/06(火) 13:43:00 ID:tG9H+rJt0
1/2
翌日になって喬生の隣の老人は、喬生が帰ってこないので心配して探してみたが、どうしても居所が判らない。
考えた結果、湖心寺の棺桶のことを思いだして、付近の者を頼んでいっしょに湖心寺へ行って、棺桶のある室へ行ってみた。
棺桶の蓋の間から喬生の着ていた衣服(きもの)のはしが見えていた。
老人は驚いて住職を呼んできた。
住職は棺桶の蓋を取った。喬生はまだ生きているような若い女の屍と抱きあうようにして死んでいた。
その夜から喬生と淑芳がデートしている姿があちこちで発見される。
その姿を見た者は高熱におかされ重病におかされてしまう。
土地の人は坊主や霊能者にお祓いを頼むがことごとく失敗し、頼みの魏法師に訴えると魏法師は「こうなってはどうにもならん。わしでは無理だが四明山に鉄冠(てっかん)道人という偉い方がおられるから、その方に頼むがいい」と言う。
土地の人が鉄冠道人に頼むと「そうか、わしは、今年で、もう、六十年も山をおりたことはないが、おしゃべりの道士のために、とうとう引っぱり出されるのか」と言い山を下りる。
鉄冠道人が符を書いて焚くと34人の武士が現れ、喬生たちを捕らえどこかへ連れて行った。
人々が鉄冠道人にお礼を言おうとすると鉄冠道人は消え去ったようにいなくなった後だった。
鉄冠道人の行方を魏法師に聞こうとすると魏法師は口がきけなくなっていた。

445 :本当にあった怖い名無し:2005/09/06(火) 14:17:29 ID:hLs7wROG0
遅レスだが>>408

>>で、明治になって日本をキリスト教化して、国民全部が男尊女卑になった

明治になって男尊女卑になったのは民衆の7割以上を占めていた農民が
四民平等の影響で「なんちゃって武士化」したから。
前段に
>>国民の15%以下の農民じゃない階級だけ。
なんてまっとうなことをいっているのになんだっていきなりキリスト教が出てくる。

こういうイメージ先行で流布されている間違った常識は本当に後味が悪い。

446 :本当にあった怖い名無し:2005/09/06(火) 15:15:23 ID:m+RVwS+k0
>>443
ありゃ?続きは無いのかしら
そんなことよりも

1/1
1/2の謎

447 :本当にあった怖い名無し:2005/09/06(火) 16:44:25 ID:8Blsd/Vl0
1/2の神話

448 :本当にあった恐い名無し:2005/09/06(火) 17:00:04 ID:mQpiqvZY0
>447
一人っ子政策全世界バージョンのお話か。
あれも後味悪いというか物哀しかったような。でも詳細忘れちまったよ。

人口増加に悩む近未来社会。人口抑止政策の一環として、一家庭に一人の子しか
出産は許されない社会。第二子の存在がばれるとその家庭は厳しく罰せられ、
第ニ子はおそらく処分されるそんな社会。
主人公の少年宅にも妹がいるのだが、もちろん妹のことは絶対の秘密。
一歩も外に出ることができず家の中で隠されて育てられていた。
しかしその秘密が転校生の少女にばれてしまい…。

あと誰か頼む。
結局、転校生の少女は殺されたと覚えている。やたら人の秘密を
探って、人を支配するのが大好きな人だったんで、主人公以外にも
敵が多かった。

449 :本当にあった恐い名無し:2005/09/06(火) 17:02:58 ID:YhgaWJnT0
>448
「二人めの神話」だった…。

450 :本当にあった怖い名無し:2005/09/06(火) 17:22:07 ID:TKwzQ7cQ0
そんな状況で成長するなんて、
妹の精神の成長がどうなるか心配だ。

451 :本当にあった怖い名無し:2005/09/06(火) 18:40:29 ID:lvpD9vbT0
その1

つい最近のことだが、後輩(♀)が遊びに来ていて
怖い画像とか動画を見たがったので見せた。
そのうち「2ちゃんねるで探して」ってことになって、
テキトーにグロ画像スレに張ってあったものを見せたんだが、

ハードSM(切ったり刺したり爆竹入れたり)だった・・・・

後輩に何回か動画を止めるか聞いたが
「怖いけど止めないで」と言われて止めなかった。
で、最後まで見終わって後ろに隠れて見ていた後輩を振り返ると、
目つきが危ないし呼吸も震えている後輩の姿が。
とりあえず、ちょっと落ち着かせてから家に返した。





452 :本当にあった怖い名無し:2005/09/06(火) 18:43:20 ID:7BvPX+AA0
明智なんとかって、少女漫画(花と夢?)で
「〜始末人」シリーズ書いてた人かな?
あれで初めて今でいう「片づけられない女」を見て「さすが漫画〜w」と思ったもんだが…。

一応あらすじ(うろ覚え)
顔を隠した依頼者xが始末人に殺人を依頼。
そのターゲットは、たまたま始末人のお隣さん(奥さんが標的っぽく臭わしてる)。
夫婦仲は良さそうだが、奥さんは片付けられない女で
始末人が「あの奥さん、背中にうどんのきれっぱし付けて歩いてんだぜ?」
と言う位部屋が汚い。が、旦那は「気にならない」と奥さんを慰めてる。
その旦那さんが事故(?だっけ)で入院することに。
(しかもどうやら浮気していたようで女が同乗していた)
奥さんは、義母が出てくるので部屋を片付けざるを得ず、
ひょんな事から始末人が手伝う事に。
数日後、やっと片付けが終わったとこに義母が訪ねてきて
「今まで何やってたの、連絡もせず!あの子(旦那)は死んだわよ!」








453 :続き:2005/09/06(火) 18:43:52 ID:7BvPX+AA0
で、また依頼者とxと始末人のシーンになるんだけど、
最初のシーンで、その依頼者は「旦那もしくは旦那の浮気相手」か?
標的は「奥さん」か?と臭わしてるんだけど、実際は依頼者が奥さん、
標的が旦那で、汚部屋も旦那の浮気への復讐だった。
「ターゲットは事故死したから、依頼はキャンセルか?」と始末人が尋ねると
奥さんが「いいえ、改めてxxをお願い…」


で始末するんだけど、xxが誰か忘れた。ゴメン
で、何が後味悪いってと、一見仲がいい夫婦が〜というのが
まだ消防だった自分にウヴェアになったと。
とあの汚部屋が20年後にこんなに一般的になってる事か…。

454 :本当にあった怖い名無し:2005/09/06(火) 18:47:23 ID:lvpD9vbT0
その2

その次の日に祭りがあって、後輩に誘われて行った。
家に帰ってからのことを聞いてみると、
食べ物がまったく喉を通らなかったそうだ。
どうやら指を切り落とすシーンがクリーンヒットしたようで、
棒状のものが食べれない、指を見ると気持ち悪くなるなど、
完璧にトラウマの原因になってしまった。
しかも「あの時本当は止めて欲しかった。K君(俺)のせいだ。」と言われた。
止めろと言わなかったから悪いんだろと思う反面、
無理やりにでも止めておけばよかったとも思って、思い出すたびに悶々としている。
まさか指を切り落とす程度でトラウマになるとは思っていなかった。
あの時止めていれば・・・・

以上です。



455 :本当にあった怖い名無し:2005/09/06(火) 18:49:45 ID:lvpD9vbT0
>>454>>451の続きです。


456 :本当にあった怖い名無し:2005/09/06(火) 18:51:11 ID:KxLxrOi+0
その作者が汚い部屋に住んでいたんだろうね。
なんつーか衛生観念って自分以下の人間が存在することは
知っていても、なんとなく自分基準で想像してしまう。
だから想像を絶する汚い家っつーのは、実物を見ない限りなかなか想像できない。

学生時代に友達が「泊まりにおいでよ!」と言うから遊びに行ったことがある。
彼女の家は、私の理解を超えていた。
部屋の隅にゴミ袋に入った洗濯物が山のように積まれていて
部屋の中に洗濯ロープがあって洗濯物が吊されたまま。

布団は畳んだ事がないのか、真ん中にずっと敷かれている。
「座って」と言われても、目視でクズやホコリが床に見える。
シーツは洗ってないようだし布団を干した形跡もない。

「掃除するから待って」と言われて手伝ったんだけど、彼女の掃除は
部屋の真ん中にあるものを隅に追いやって、真ん中に掃除機をかけること。
それでも何とか泊まったけど、朝起きたら目の前にひからびたゴキがひっくり返ってた。

それ以来、その家には行っていないし人の家には行かなくなった。

457 :小悪魔ゆき ◆HD0lmWxLas :2005/09/06(火) 18:53:21 ID:bB1j889HO
>>449
不吉な番号やな。

実際その話は北朝鮮か韓国でまだ行われてるよ。

458 :本当にあった怖い名無し:2005/09/06(火) 19:39:30 ID:4Avf0dI10
>「掃除するから待って」と言われて手伝ったんだけど、彼女の掃除は
>部屋の真ん中にあるものを隅に追いやって
ああ、わかるなぁこれ。
「どかす」ことと「片付ける」ことは違うんだぞと。
「箱に入れるとかすれば?」と適当な空き箱を渡したら
その中にモノをヒョイヒョイいれて、元の場所にドン!だからね、奴らは。
「いやいや、それ意味ない」と言っても
「箱のおかげで散らからなくていいわ〜」と本人なぜかご満悦。超満足。
でも結局箱にモノ乗せまくりで、そのうち箱が見えなくなっていく。
片付けられない〜は男でも女でもきつい。

459 :本当にあった怖い名無し:2005/09/06(火) 19:43:37 ID:7Z9Xl2Tk0
>>452
それ最近文庫出たような。

不条理ってのの走りだったのかもしれないけど女性が美容院で
美容師に酷い目に遭わされるエピソードが怖かった。

460 :本当にあった怖い名無し:2005/09/06(火) 20:07:26 ID:Y81Wry0T0
>452
コミクスもってる
昔読んだ時は、こんな人いないって、と思っていたが、
大人になったら山のようにいて驚いた
しかも、みんな旦那が浮気していた…

ちなみに依頼したXXは浮気相手で、奥さんの親友
結婚する前からの関係だった
汚部屋は復讐と思われていたが、
その奥さんは結婚前から片付けられない人という
オチがついていたww

461 :本当にあった怖い名無し:2005/09/06(火) 20:39:24 ID:7Q6w0+RX0
>452
「心美体健始末人」ですね「鳥類悲願始末人」内に収録されてます。
旦那の浮気相手が奥さんの友人だったこと、奥さんがずっとそれに気づいていたことが
話のラスト近くになってわかるのですが、そのへんからのドロっとしたモノローグはとても少女向けとは思えん。

 「夕貴(旦那)が遅くなった日は
 私 愛子(友人)に電話を入れる事が出来なくなった
 嫉妬心と猜疑心は電話のケーブルを伝うと思った 私は電話が怖くなった」
 「私はそのうち電話恐怖症を克服した
 夕貴が遅くなるたびに 私は愛子の部屋に電話を入れた
 そうしてとりとめのない話題を 最終電車の時間まで続けた」

 「だって愛子が私を憎んでいたんですもの 私だって憎まないわけにはいかないじゃない」
 「あなた(愛子)が私を憎んでいるよりもずっと 私はあなたを憎んでいたもの
 だからあなたよりももっとひどい仕打ちが出来るのよ」
 「憎んでたのは私の方 可哀想なのは私の方 一番傷ついていたのは誰より私だったのよ」

旦那との関係よりも、主人公と友人との愛憎が話の重点だったんだなと今読み返して思う・・・
曲がりなりにも少女マンガ雑誌で、この泥沼友情+不倫劇と
「カーペットにごはんつぶがこびりついた汚部屋」編集部どうかしてるw

462 :本当にあった怖い名無し:2005/09/06(火) 20:56:46 ID:+7KqkVXP0
>>435,436
青年マンガ誌(ヤンマガとかモーニングとかね)の読み切りで、
好きな女の子がいつもアーモンドの匂いがしてて
コロンか何かと思ってたらその女の子の家はゴキブリだらけで
そのゴキブリの匂いだった、って話があった。

本当にアーモンドの匂いがするのかわからないし、
アーモンドの匂いってのもイマイチぴんと来ないけど
ただ、その読み切りは本当にクソだったなー。
絵もへたくそで不愉快になった。
あんなマンガ載せるなんて、編集者の感性を疑ったよ。

463 :本当にあった怖い名無し:2005/09/06(火) 21:17:43 ID:FirlyFMT0
>>445
明治の近代化とはキリスト教化のこと。
明治になって取り入れた一夫一婦制はキリスト教の一夫一婦制。
このキリスト教の家族制度が核家族化を推し進めた。
武家をマネしていては家系で固まってしまい、核家族化しない。

「キリスト=天皇」に置き換えて、日本を「なんちゃってキリスト教国」に宗教改革したのが明治維新の本質。


464 :本当にあった怖い名無し:2005/09/06(火) 21:39:30 ID:w67oL3qs0
>>463
とにかくありとあらゆる認識が間違っていてどこをどう直して良いのやら
全く見当も付かない。
ああ、あとみが悪い。(なぜか変換できない)

465 :本当にあった怖い名無し:2005/09/06(火) 21:51:15 ID:eNvC/Oo30
>>407
これなかなかに後味悪いな…
この「わた」って人、流行った当時は2ちゃん全土で神扱いされてたのに。

466 :本当にあった怖い名無し:2005/09/06(火) 21:53:07 ID:VCHueTWCO
464
それ後味(あとあじ)って読むんですよ(笑)

467 :本当にあった怖い名無し:2005/09/06(火) 22:10:11 ID:4K0qicSN0
>>466
>>464の(なぜか変換できない) はワザと。
2ちゃんでちょっと前にはやった言い回しですよ。
ガイドライン板で探してみたらどうです?(笑)

468 :本当にあった怖い名無し:2005/09/06(火) 22:28:14 ID:MyNWI1KQ0
結構前のスレで、風変わりな男が住んでるアパートの前で、
なぜかドブにはまる女の子の話が最高に後味悪くて、
トラウマになってしまった。
いまだにこのスレを見ると、その話を思い出して鬱になる。

469 :本当にあった怖い名無し:2005/09/06(火) 22:28:59 ID:tZHMek8P0
それなら
あとみ(←なぜか変換できない)が悪い。
と書くはず。

あと、そういう指摘する時は
ふつう「〜のガイドライン」のURLまで貼る。
手抜きスンナw

470 :本当にあった怖い名無し:2005/09/06(火) 22:45:41 ID:z3pnz1Zd0
>>469
メル欄見れ、と行っておこう。

471 :本当にあった怖い名無し:2005/09/06(火) 22:49:02 ID:e0x3lo8T0
自分は専ブラだからメル欄丸見えだけど
正直メル欄で裏会話してんのってウザイ

472 :本当にあった怖い名無し:2005/09/06(火) 23:02:53 ID:YDRW9bmzO
>>471
だから何?
メル欄の会話だって、"(←なぜか変換できない)"と同様、2ちゃんねるの文化じゃん。

473 :本当にあった怖い名無し:2005/09/06(火) 23:11:11 ID:e0x3lo8T0
>472
だから何?ってのもウザイんだよ
じゃ

だから何?

474 :本当にあった怖い名無し:2005/09/06(火) 23:18:11 ID:qPRHRUN/0
>470
469の人は、安い餌で釣りすんな、て言ってんだよ。

475 :本当にあった怖い名無し:2005/09/06(火) 23:19:19 ID:dY01DZ6/0
>465
つまり「わた」って人(マイアヒーのFLASH作った人)が
そのフラがヒットしてしかも本家にまで取り入れられたことで、
大もうけ。
自分のフラの中で書いたギコやモナを勝手に商品として扱ってるってこと?
それとも「わた」って人のフラを勝手にエイベックスが商品にしちゃったってこと?

前者はなさそうだな、2ちゃんねらなら、
そんなことしたら叩かれるのがわかってそうだし

>473
うざいと思ったらスルーすれ!とか
そうすると何が悪いのかわからないガキがのさばる!とか
色々意見があるけどさ、
とりあえず「自分が嫌だから」ってのはここでは理由にならない。
専ブラ入れてるくらいだから、それくらいわかってるだろ?

476 :本当にあった怖い名無し:2005/09/06(火) 23:20:18 ID:fcATKAly0
わかった
メル欄会話以上にメル欄会話して悦に入ってるやつがウザイんだよ
ついでにもっと書くと「ヒント:」も「←なぜか変換〜〜」も「〜ですが何か?」もウザウザウザ
何が「文化」だあれもしかして冗談言ってるつもりかボケ

ああすっきりした

477 :本当にあった怖い名無し:2005/09/06(火) 23:21:58 ID:fcATKAly0
>475
ウザイもんをウザイと言って何が悪い
何が「ここでは理由にならない」だ
「2ちゃんで何言ってんだ」系の思考停止馬鹿



478 :本当にあった怖い名無し:2005/09/06(火) 23:22:59 ID:fcATKAly0
明日また返事してやるからな たくさんレス書いとけ

479 :本当にあった怖い名無し:2005/09/06(火) 23:24:28 ID:YDRW9bmzO
>>476
じゃあ2ちゃんねるくんなよw
ワザワザ不快になるところに来るなんて、無自覚なMなのか?
じゃないなら半年ROMれ。な?

480 :本当にあった怖い名無し:2005/09/06(火) 23:28:32 ID:FirlyFMT0
明治の天皇システム=キリスト教説
を書き込むとスレが荒れだす。

481 :本当にあった怖い名無し:2005/09/06(火) 23:32:37 ID:YDRW9bmzO
>>477
アンタがここでウザイ言ってんのは、水族館で魚臭いと文句いってるようなモンだということ。
これでわからなかったら、Cんで赤ん坊からやりなおせ。

482 :本当にあった怖い名無し:2005/09/06(火) 23:39:02 ID:QLPgchbt0
>>451
手加減してやれよ。相手は素人なんだし。
お前の人格疑われ始めてるんじゃないかと心配になる。

483 :本当にあった怖い名無し:2005/09/06(火) 23:39:56 ID:XEziZ7J2O
うーん、台風で休校房発生中ですか?

484 :本当にあった怖い名無し:2005/09/06(火) 23:42:31 ID:iFU5WSv40
ID:fcATKAly0
おまえ、たびたび来てる?

どうもこのスレ、なんの賛同も得られず1人だけで荒らす人がよく出るんだよ

485 :本当にあった怖い名無し:2005/09/06(火) 23:49:59 ID:H5H9TV4E0
どこのスレでもよくあるんじゃないの?

なんか話題を振る→スルーされる(あるいは批判される)→荒らす

みたいなパターン。

486 :本当にあった怖い名無し:2005/09/07(水) 00:16:25 ID:jm4UE7Vd0
http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/domestic/murder/?1126013818

すげぇ後味の悪い話・・・意味わからん殺人事件。

487 :本当にあった怖い名無し:2005/09/07(水) 00:26:11 ID:/3S4P/FK0
>486
>「死のうと思って駅に行った。怖くなって自殺できなかった」
で、試しに人を殺してみたわけか。
「飛び降り自殺したいんだけど、あとがどうなるか
知りたいから、あなた、ちょっと先に飛んでみて」
というようなもんか。

488 :本当にあった怖い名無し:2005/09/07(水) 00:49:29 ID:L4lrZy0Y0
>刑事責任を問えるか慎重に調べている。
一番後味が悪いポイント。

489 :本当にあった怖い名無し:2005/09/07(水) 02:02:30 ID:aD421vUl0
一応。
>>475
どっちかっていうと前者。
まとめサイトに目を通せばわかりやすいと思うが、
>自分のフラの中で書いたギコやモナを勝手に商品として扱ってるってこと?
ではなく、当初ギコだったのを書き直して「のまネコ」にしている。

どうせならまったく違うキャラクターにすればよかったのにな。
どうみてもAAキャラだから、叩かれてるんだと思う。

まぁちょっと後味悪い。

490 :本当にあった怖い名無し:2005/09/07(水) 03:38:28 ID:GrbLAGS7O
最近コピペとくだらないレス大杉
そんな喧嘩腰で何でもかんでも叩くなよ
コピペする奴は、では〜とかまた長いんだよ
一話コピペしたらリンク張るだけくらいにして欲しい

491 :本当にあった怖い名無し:2005/09/07(水) 04:17:17 ID:q38RHvii0
>>464
463もあんまり適切じゃないけど、
今、伝統だと思われている事は結構つくられたものだったりする。
母子心中なんて概念も実は最近のものだ。
これは核家族化を推し進める際に、強く母性を押しすぎたことが遠因だ。

492 :本当にあった怖い名無し:2005/09/07(水) 04:45:35 ID:8vIxyV2r0
>>491
仮にお前のいってることが正しいとしてもだ、
ここはそういう話をする場所じゃない

493 :本当にあった怖い名無し:2005/09/07(水) 04:46:05 ID:9YSTXz3w0
>>475
大儲けした説としてない説があるからその辺なんとも言えないな
空耳も自作と主張してるが初出は洋楽板では?なんて叩かれる理由になったが実際どうなのかわからない
のまねこにしても似てるといえば似てる気もするが大して似てない気もする
もうなにがなんだかわからない

o-zone(マイヤヒ歌ってるグループね)といえば解散騒動が後味悪かったな
実際の理由は定かではないがよく聞く解釈は
「三人で歌ってる曲なのにリーダーが勝手にどっかのおっさんと英語版作って一人大儲けしたから」
インタビューとかでもあんなに仲良さそうだったのに、と悲しくなった

494 :本当にあった怖い名無し:2005/09/07(水) 06:57:41 ID:E+X8JWIC0
>>493
>のまねこにしても似てるといえば似てる気もするが大して似てない気もする
冗談ですか?

ちなみに、「某掲示板でヒット」と報じ、過去に遡ったモナーの活躍(?)まで
掠め取ろうとしています。


495 :本当にあった怖い名無し:2005/09/07(水) 09:15:12 ID:ndSPAG490
そういえばモナーを商標登録しようとした会社があったな。
あれは断念したみたいだけど、やっぱり抗議運動みたいなのがあったんだろうな。

友達の妹の話(高校生)
妹さんは今時では珍しい、地味でマジメな高校生。
成績もよく、教師からも頼りにされてる(というか他があてにならない)
しかし、そのせいか、クラスのバカ女子高生(DQNではないらしい)に
迷惑な方向で頼りにされているらしい。
エピソード1
「今日持ちモン検査があるらしい。煙草見つかるとヤバイから、あんたのカバンに入れさせて」
「やだよ、ていうか捨てれば?」
「もったいないじゃん。大丈夫、あんたのカバンなら先生も適当に見るから見つかんないし、
見つかっても大したことにならないって」
「絶対そんなことはないよ。嫌」
「生理用品の袋の中にいれればいいんだって!」
「じゃあ自分の中にいれなよ!」
エピソード2
〜 テスト前日に電話 〜
「あさっての英語のテストの範囲どこまでだっけ?」
「…英語のテストは明日だよ…」
「マジでー!ヤバイ!うわめっちゃヤバイ。私絶対赤点だー。ねぇ、一緒に赤点とって!」
「なっそれ!自分の友達に頼めば?」
「友達にそんなこと頼めないし。あんた頭いいから補習で取り返せばいいじゃん!お願い!」

他にも聞いた中でエピ8くらいまである。
「妹さん、いじめられてるんじゃね?」と思ったがそうではないらしい。
言ってくるバカ女子高生はきわめて本気で「それくらいしてくれてもいいじゃん。
大したことじゃないでしょ?」と思ってるらしい。
「違う動物なじゃないかってくらい、話通じないよ」
「あの子達のおかげで、私は先生の評価高いんですよ。だからまぁいいかなと思ってます」
と妹さんは笑っていた。うん、がんばれ。
でもそいつらがいつか社会に出てきたらと思うとコエェー…

496 :本当にあった怖い名無し:2005/09/07(水) 09:46:31 ID:+EWjk/3b0
でもなんか、あほすぎるのと、そこまで押しが強くないのとで企みは全部失敗してるし
社会出てきてもあんま怖くないんじゃない?
看護師とかになったら怖いけど、多分絶対受からないだろうし。


497 :本当にあった怖い名無し:2005/09/07(水) 09:55:05 ID:aGJvKGvO0
その妹さんは自己チューなやつらに振り回されてるようだね。
先生の評価が高いっていうのも、先生がそいつらがやってること見抜けないのかと
思う。


498 :本当にあった怖い名無し:2005/09/07(水) 10:02:50 ID:5bUzDgxt0
うまくあしらっている様に見える

499 :本当にあった怖い名無し:2005/09/07(水) 10:44:59 ID:E29m6Q930
>>490
まんまコピペとかリンクだけの奴もわかりづらいから困る。
主観交えて要約するか、簡単なコメントだけでもつけてくれんと
何をどう後味悪く感じたのか全然わからんことが多い。

500 :本当にあった怖い名無し:2005/09/07(水) 11:29:02 ID:l4qw24pNO
お前ら俺の知らない裏で皆で相談して俺をからかってるんだろ!
馬鹿!いじわる!

501 :本当にあった怖い名無し:2005/09/07(水) 11:33:21 ID:0mdAfMS50
>>495
大体真面目で地味な女の子はギャルみたいな奴にそういう事言われると、
押しまくられて「うん、いいよ・・・」みたいになる気がするけど、その子はイイな!

502 :本当にあった怖い名無し:2005/09/07(水) 12:06:19 ID:o4kZoBBi0
>>486 詳細今知った・・

ニュースで「突き落とした女は訳の解らないことをいっている、とのことです。では次のニュース・・」

みたいな流れでなんかコエーと思ってたんだが、事情知るともっと怖いな。
俺もホームでは気を付けるとしよう。


503 :本当にあった怖い名無し:2005/09/07(水) 12:15:33 ID:czr8wkFN0
ホームでは斜めに立つなってことでしょう?
彼女の道徳にとっては、ホームで斜めに立つことが死に値するほどの犯罪だったんですよ。

信教の自由ってこういうことですよ。

504 :本当にあった怖い名無し:2005/09/07(水) 12:20:40 ID:E+X8JWIC0
つまらんネタを書く奴は頃していいって宗教があったら今すぐ入る


505 :本当にあった怖い名無し:2005/09/07(水) 12:45:24 ID:o4kZoBBi0
>>501 だけ読むとエロ話な事について

506 :本当にあった怖い名無し:2005/09/07(水) 13:05:35 ID:2VNG34Vw0
>>503
「斜め前に」立っていただろうが。
「斜めに」立つってどうやるんだよw。まっすぐ立てよw釣りさえまともに書けないのかよw
お前が落ちればよかったんだよw

507 :本当にあった怖い名無し:2005/09/07(水) 13:44:08 ID:mi/O0g1K0
>>498
ほんと、その子賢いなー
自分なんか、イイ年して、利用されてばかり、女王の教室がシャレにならん
だいたい、自分はTV見ないんですが(女王の教室もお金盗んだ犯人にされた5分間くらい)
昔から世間知らずと言われているんですよ、ホント、いい年して
最近、あった出来事では あるスポーツクラブの格闘技教室に入会して1ヶ月ほどして
ある50代の女性から、いきなりの電話、内容は練習を減らして欲しい
1時間ほど、グチめいた事を聞いて、ヤレヤレと思いながら、練習を減らすと先生に伝えると
盛んに文句を言われる自分、50代女性は「他にもやりたい事があるのよね」とシランプリ
他にも、この女性色々とやらかしてくれて、結局辞める事になり、入会金と翌月の会費、丸々損

508 :本当にあった怖い名無し:2005/09/07(水) 13:48:52 ID:QEQY87jW0
>>506
ちょとワロタ
罵倒しすぎw

509 :本当にあった怖い名無し:2005/09/07(水) 13:56:22 ID:CvZcnYn00
>>507
世間知らずかどうかは分からんが、日本語が不自由なのは分かった。

510 :本当にあった怖い名無し:2005/09/07(水) 14:17:58 ID:rQG92CvzO
>>507
>(女王の教室もお金盗んだ犯人にされた5分間くらい)
これは、(自分も女王の教室の主人公みたいに、お金盗んだ犯人にされた5分間くらい)

に脳内変換してもいいの?

511 :本当にあった怖い名無し:2005/09/07(水) 14:19:38 ID:dz/mCxlo0
>>507

確かに。日本語下手すぎ。

512 :本当にあった怖い名無し:2005/09/07(水) 14:37:46 ID:aGJvKGvO0
>>500
何のこと?
空気読めなくてすまん。
だれも君をいじめてるとは思わないよ。 

513 :本当にあった怖い名無し:2005/09/07(水) 14:41:48 ID:aGJvKGvO0
486の話、昨日の新聞で知った・・・・・・・。
おじいさんが突き落とされて電車にはねられたなんて残酷だよ。
その女と関係ないのに、他人巻き込むなんて。
今は関係なくても事件に巻き込まれたり、誰かがターゲットにされたりで
日本も終わりに近いような気がする。
おおっ、コワ!!


514 :本当にあった怖い名無し:2005/09/07(水) 14:46:14 ID:Ii2PtHKRO
読解力ないな馬鹿
五分間は、女王の教室を見た時間だろ
廊下でしょんべん漏らして死ね

515 :本当にあった怖い名無し:2005/09/07(水) 14:54:13 ID:aGJvKGvO0
高校生のころ青年雑誌ヤングマガジンを愛読していたが
当時連載されていたラブリンモンローはいつも後味の悪い終わり方で次回に
続いた漫画だった。

途中でヤンマガを購読しなくなったので、ラブリンモンローが
どんな結末を迎えたのか知らないから、ますます後味悪い気持ちになる。

スレ違いな話ならごめんよ。急に思い出してしまってさ。

516 :本当にあった怖い名無し:2005/09/07(水) 15:02:00 ID:u+GKuNMQ0
>>510
それは多分>>507の「TV見ない」から察するに
「『女王の教室』を毎回見てる」んじゃなくて、
「〔お金盗んだ〜の回〕を、たまたま5分間位見た」んだろうね。

その後の格闘技〜はよく分からんな。
>>507が教える立場なら、おばさん独りの都合に合わせて練習量を加減するのも変だし
生徒の立場なら、おばさんのお門違いの愚痴を聞かされたのは想像出来るけど
月謝損したってのが…?

517 :本当にあった怖い名無し:2005/09/07(水) 15:02:44 ID:c6IOSmEh0
>>510

個人的にはドラマの女王の教室のエピソードも洒落にならないと思います。
まあ、TV自体あんまり見ないから、冒頭のお金を盗んだ犯人が出てきた5分間ぐらいで
見るのやめちゃいましたけどね。

…かしら

518 :本当にあった怖い名無し:2005/09/07(水) 15:11:40 ID:mi/O0g1K0
↑はー、ありがとうございます、その通りです
 2ちゃんていいですね
 世間がどういうものか、わかります
 うまく説明できないと、結局は自分が悪いと言うことになるのですよね
 タケハナはそのへん、要領いいよなー
 電話では何を話したかわからないし、でもタケハナよー
 50代にもなって、ばばあたちでオトコの取り合いなんてカッコ悪いぜ!

519 :本当にあった怖い名無し:2005/09/07(水) 15:12:30 ID:mi/O0g1K0
518は>>514のフォローに対しての御礼でございます

520 :本当にあった怖い名無し:2005/09/07(水) 15:16:00 ID:aGJvKGvO0
>>518
>50代にもなって男の取り合いなんてカッコ悪いぜ!
この詳細きぼんぬ。

521 :本当にあった怖い名無し:2005/09/07(水) 15:32:58 ID:VeCt3F/uO
>>507
もしかして前スレの、飼い犬が車の下に居た猫を噛み殺しちゃった話を書き込んでた人?
頼むから、ちゃんと句読点打ったまともな文章で書き込んでくれ。
話自体はそこそこ後味悪そうなんだが、文章のせいで滅茶苦茶になってるよ。
別人だったらスマソ

522 :本当にあった怖い名無し:2005/09/07(水) 15:33:12 ID:mi/O0g1K0
>>520 >50代にもなって男の取り合い
 別の女性と張り合っていた、その女性に対してのグチを聞かされた
 「イントラがその女性を嫌っている」とか(そうは見えなかったけど)
 自分も50代のおばさんが「あなたの為に言うのよ」と言うのを、
 まるごと信じ込んでしまったものだから..
 いきなり電話してきて、ものすごい剣幕で電話越しに「練習を減らしたらどうですか?」と
 それだけでも異常な事ですが、結局は「イントラに近づくな!」だったのですが
 最後の方は、「あなたのサークル(別の団体)にわたしも入れて欲しい」とか
 「あなたの知り合いのイントラの名前を教えて欲しい」とかで、ワケワカラン事を言い出し
 すっかり、怖くなって引き気味になっているのに
 土、日、祝日、関係なく朝から携帯が鳴りっぱなしで、携帯にでないと
 マジに怒り出すし、それで退会を決めましたが、イントラは逃げの一手で文句を言わせない
 入会金を払ったばかりの上に、退会した翌月も会費が自動で引き落としされる為に、2重の損失でした
 (退会した時期によっては、手続きが間に合わず、そういう事になります)

523 :本当にあった怖い名無し:2005/09/07(水) 15:33:48 ID:mi/O0g1K0
>>521
別人だよーん

524 :本当にあった怖い名無し:2005/09/07(水) 15:36:11 ID:mi/O0g1K0
>>521
ごめん、書き逃げするつもりだったので
わかりずらい方が良かった
(スルーされるからね)
こんなにレスが付くとは思わんかった

525 :本当にあった怖い名無し:2005/09/07(水) 15:39:10 ID:VeCt3F/uO
>>523
そっか、申し訳無い。勘違いしてスマソ
でも書き込むからには、文章の方は読みやすく頼む。

526 :本当にあった怖い名無し:2005/09/07(水) 15:46:28 ID:mi/O0g1K0
すみません、仕事中の書き逃げのつもりだったもので
みなさんの真剣なレスで反省しました、本当にフォローとかも感謝です

527 :520:2005/09/07(水) 15:51:55 ID:aGJvKGvO0
>>522
仕事中なのに親切に教えて頂ありがとうです。
大変な目にあったんですね。
おばちゃんの男のとりあいってのもすごいなあ。
その男ってのは若くてイケメンだったのかな。
女はいつまでも女というけど、そういうおばちゃんはカンベンだにゃ。

528 :本当にあった怖い名無し:2005/09/07(水) 16:05:14 ID:ra7RebpE0
>>503
信教の自由、って使い方間違ってるぞ
法律における信教の自由なら、人を殺すことまでは認められない。
脳内ルールなら知らない。

529 :1/2:2005/09/07(水) 16:09:53 ID:JWelhkVV0
何かの小説だったと思うけど

人の言葉を話せるカラスが主人公で、
そのカラスが両方の眼球のない少女に好意を抱く。
カラスは少女の為に街の住人を襲い、眼球を盗んで少女に渡す。
少女がカラスから渡された眼球(カラスの事を優しい青年、
眼球の事は不思議なガラス玉だと思っている)を目の窪みにはめると
眼球の持ち主が最近見た映像(記憶)が少女にも見えるようになる。
港付近で暮らす子供から盗った眼球では海辺で遊ぶ風景、
町外れで暮らす老婆から盗った眼球では花畑で読書をする風景が。
どれも凄く綺麗な映像なので少女は喜び、
カラスに言われたとおりベットの下に眼球を隠し
カラスが来るのを楽しみに待つようになる。

しかし、街ではカラスが目を狙って襲い掛かってくると騒ぎになり
住人は警戒し始める。

住人が警戒しているのでカラスは眼球を盗ることが出来なくなり
更に住人から逃げている途中で大怪我をしてしまう。
少女もカラスが来てくれないので衰弱していく。
カラスは最期の力を振り絞って木陰で眠っている女性から
眼球をくり抜き、「これが私からの最期の贈り物です」と少女に渡す
少女は忘れないようにしっかり見ようと決意して眼球をはめる。

530 :2/2:2005/09/07(水) 16:12:10 ID:JWelhkVV0
しかし、少女は悲鳴を上げて暴れる、悲鳴を聞いた看護婦が
部屋に入ると部屋には眼球が散乱、窓にはカラスの死体。
そして少女も悲鳴を上げたまま終にはショック死してしまう。

カラスが最期に渡した眼球の持ち主は眠っていたのではなく
殺されてそのまま放置された死体だった。


日本語下手、内容もうろ覚え。
読みにくかったらスマン。

531 :本当にあった怖い名無し:2005/09/07(水) 16:29:51 ID:E8tWF8rZ0
>>529
乙一の暗黒童話って小説の
劇中劇だったよね。

532 :本当にあった怖い名無し:2005/09/07(水) 17:33:15 ID:+aHcaCRI0
>>529-530
怖い…(((;゚Д゚))ガクガクブルブル

533 :本当にあった怖い名無し:2005/09/07(水) 18:19:18 ID:oZyqQlf+0
>>529-531
マジで?
週刊少年サンデーに連載してたうしおととらって漫画に
細部は違うけど骨子はそっくりなエピソードが載ってるんだが…。
明らかに暗黒童話よりうしとらのほうが出版は早い。

534 :本当にあった怖い名無し:2005/09/07(水) 18:25:54 ID:8aLGDoln0
うしおととらだったら、皮をはぐ猿の話が後味悪いというか切なかった。
人間の皮をはいでかぶって、自分が人間になりたかったんだけど、
そもそもなんでそうしたかったか忘れちゃってて…ってやつ。

実は狙っていた子供?の母親と小さいころに仲良しで、彼女と仲良くなるために?
人間になりたかった。でもそれを忘れてんの。うしおたちに退治されるときには
「なんで皮はいでたんだっけ?」とかいって、串刺しかなんかにされて終わり。

535 :1/2:2005/09/07(水) 18:32:06 ID:JWelhkVV0
>>531
そう!それ!!知ってる人いてよかった。

調子に乗ってもう一個投下
即出かもしれないけど小野不由美「屍鬼」

山奥の小さな村に、ある一家(屍鬼)が引っ越してくる。
彼らは自分達が生きる為に人の血を定期的に吸い続けなければ
ならず、村の人達を静かに襲い始める。
血を吸われた人の何割かは死後”起き上がり”、屍鬼になる。
しかし、人間だった頃の記憶や理性は残っており、
狩りのように、楽しみながら村人を襲う者、
家族や友人を襲う事に対し苦悩するが、餓えの苦しさに負け
村人を襲い、後悔する者、
心まで屍鬼になる事を嫌い、餓えに苦しみ耐える者
と屍鬼の人格は様々。
村の人々は少しずつ異形の仕業と気づき始め恐怖していく。

536 :2/2:2005/09/07(水) 18:33:19 ID:JWelhkVV0
しかし、村唯一の医者が妻(屍鬼)を実験台にし、屍鬼の存在
・殺害方法(頭部破壊・首の切断・心臓破壊の三つ)を知り、
村人に伝えた時から立場が逆転する。

「いる筈の無い者は居ない」という常識が崩れた村人は
自分達の命を奪って生きる屍鬼に対して暴徒化する。
同じ村で生活していた隣人・友人・家族が相手でも、
「屍鬼だから」という理由だけで殺戮していく。


屍鬼も村人も、自分達が生きる為に相手を捕食or殺害しているので
どちらが悪いとは言えない。
しかし屍鬼の一部が耐えて苦しんでいる・後悔しているのに対し、
人間側は殺害する事に何も感じていないので、後味最悪。

537 :本当にあった怖い名無し:2005/09/07(水) 18:50:41 ID:Sxqjia5l0
>>533
どこがそっくりなのか聞きたい。
まさか目玉を集めてるからそっくりなんて言わないよね?

>>535-536
その話の後味悪い部分は、話がツマランことだ。

この作者の一番後味悪い部分は、ラノベ出身ゲーム大好きヲタなのに
売れ始めた途端に「自分はミステリー作家」とのたまいはじめたことだ。
ラノベシリーズを放り出し、一般レーベルからホラーもどきばかり出すようになった。
そしてかつてのテンション高かったゲームや漫画の後書きを抹殺したいのか、
古い作品が書店の店頭からなくなってしまった。
そんな事したところで古いファンはみんな知っているのに・・・

538 :本当にあった怖い名無し:2005/09/07(水) 19:06:32 ID:IwpXsQlS0
屍鬼は面白いのか面白くないのかわからないまま最後まで一気に読んだ
ってことは面白いのかなと思うけどもう一度読みたくなる話では決して無い。
後味が悪いとはおもわなかったけど・・・。

539 :本当にあった怖い名無し:2005/09/07(水) 19:09:49 ID:kI2veELM0
>535-536よく読んだよね。自分は最初の30ページくらいで
つまらなくて挫折した。
その小説のパクリ元のキングの小説は面白かったけどさ。

540 :本当にあった怖い名無し:2005/09/07(水) 19:30:48 ID:fAphx8Gg0
>>537
しかもその一般レーベルから出したミステリもどきやホラーもどきが
駄作揃いなのがまた後味悪いよな…。

541 :533:2005/09/07(水) 19:40:11 ID:oZyqQlf+0
>>537
俺は乙一のは読んだことないから独断だけど、
>>529からのあらすじ読んだ印象がそっくりだったんで。

ttp://woolup.ddo.jp/uploader30/downloadkey.html?no=MTY3
うしおの方うpったんで誰か読んで判断してくれ。
パスは目欄

542 :本当にあった怖い名無し:2005/09/07(水) 20:11:52 ID:gfVn+ctg0
>>541
なんかちがうようなきがするぽ

543 :本当にあった怖い名無し:2005/09/07(水) 20:12:39 ID:JWelhkVV0
>>537
そこそこ面白かったけどなー。
でも文庫本の1巻丸々、村や住人の説明みたいなものだし
所々読むのが苦痛になる場面もあったから、人にお勧めは出来ないね。
ホラー作品として読むと疑問も感じるし

544 :本当にあった怖い名無し:2005/09/07(水) 20:16:24 ID:4SOxiqP60
>>541
読んだ。
おもしろかった。

感想としては、確かに物語の骨子は似ている、というかまんまだね。
途中から妖怪漫画・グロ小説と展開がかわるけど。

乙一のはただグロい話ばかりだから読んでもはいはいわろすわろすなんだけど、
藤田カズヒロのほうはきちんと少年漫画していて後味悪いよりも切ない感じでよかった。
ぱくりかどうかは、無意識的なものはあるかもしれないね。



545 :本当にあった怖い名無し:2005/09/07(水) 20:33:27 ID:2FqdCsiKO
乙一の方は「痛覚」がないので異質感があってキモイ(誉め言葉)。
藤田和日郎の方はグロい(誉め言葉)ねぇ。
両方好きだわ。ちなみに「屍鬼」見て号泣しますた。
後味悪げだけど切ないよ。

546 :本当にあった怖い名無し:2005/09/07(水) 20:36:05 ID:3tOOp3LC0
>>537
古いファンからしたら何だかバカにされてるような気がしそう。
そりゃ自分のしたいことを自由にやればいいし新境地もどんどん開拓すればいいけど
昔の作風完全否定でヘッポコ量産されたら、ファンは腹立つと言うより
悲しいつうか情けないつうか何とも言えねえ気持ちになるだろうなあ……

とかいろいろ想像したら切なくなりました。

547 :本当にあった怖い名無し:2005/09/07(水) 21:00:35 ID:8AnWpnzA0
屍鬼、自分も面白くないって思ってた。周りでは褒め言葉しか
聞かないから言えなかったけど。
うしお、自分は別物と判断した。
後味の悪さでは乙一のほうが上かな。うしおは切ないって感じ。



548 :本当にあった怖い名無し:2005/09/07(水) 21:15:17 ID:cO5gxwXC0
>479-481反論のネタがないと「半年ROMれ」「来るな」「厨」「死ね」
それしか言えないのなwwww

549 :本当にあった怖い名無し:2005/09/07(水) 21:35:58 ID:E+X8JWIC0
>>548
またお前か。
記憶力いいんだね

550 :本当にあった怖い名無し:2005/09/07(水) 21:55:46 ID:VeCt3F/uO
>>549
レス読んで、前スレの後味悪い一連の流れを思い出しちゃったよ…

551 :本当にあった怖い名無し:2005/09/07(水) 22:59:16 ID:EhV3Jeyg0
>535
「ソクシュツ」ッテナンダヨ

552 :本当にあった怖い名無し:2005/09/07(水) 23:11:33 ID:JyOnPATS0
>>535-536
人間側は、何も感じてなかったわけではないぞ。騒動終了後、村の人間で発狂者と自殺者が大勢出たという表記があったはず。

これだけだとなんなので後味の悪かった同人誌でも…既出だったらすまん、『醜い少女』

赤子の時に川に捨てられていた主人公の少女は、異形といっていいほど醜かったために、名前をつけれれることなく、そこら中をたらい回しにされた挙句見世物小屋に売られてしまう。
見世物小屋に来た人は、少女の余りの醜さに驚きと嘲笑を浴びせ、自分の容姿が少女に比べればまともであることに満足して帰っていく。やがて少女は稼ぎ頭になっていった。
そんな少女に優しい言葉をかけてくれる人は見世物小屋の支配人だけで、少女は支配人に恋をするようになる。
ある晩、物音で目を覚ました少女は、自分と同じ醜い姿をした血のついた刃物を持った青年と血まみれの支配人の姿を目撃する。
青年は異国の言葉で何か呟くと少女に背を向け、何かを探し出した。その隙に少女は青年から刃物を奪い取ると、青年を刺し殺す。その後、少女は支配人の許に駆け寄るがすでに虫の息であった。
支配人の一物が勃っている事に気づいた少女は、支配人とまぐわい、彼の子を宿すことになる。
そして生まれた子供は、とても美しい子供だったらしい…

これだけ読むと、後味のいい話のように感じるかもしれないが、上の話に1P毎に挿し絵がついていて、
この話が美醜が逆転した世界の話である事がわかるようになっていて、実は醜いといわれている少女こそ美しく、他の人間が異形の化け物として描かれている。
支配人を殺した青年は少女を助けるつもりで、後ろを向いたのは、全裸の少女に何か着せるものはないかと探そうとしていたから。
最後の、美しい子供だったという一文を読んだ時、なんともいえない後味の悪さを感じた。
ちなみ、作者は甘詰留太というエロ漫画家で、この人は商業誌でもなんとなく後味の悪い話が多い。

エロ同人の話なんかですまん。そういうのが拙かったらスルーしてくれ。

553 :本当にあった怖い名無し:2005/09/08(木) 00:01:13 ID:deNeASO10
でも、少女もその価値観で生きてるんだからそれなりに幸せそうな気もするけど…
美醜の価値観がそのままで青年と一緒にこっちの世界に帰ってきても
自分がキモくて耐えられなったり、不幸になりそう。

554 :本当にあった怖い名無し:2005/09/08(木) 00:10:59 ID:gMdFcwn70
なんかあの話思い出したよ。
見せ物にするために一つ目小僧を探しに行ったら、
行った先で一つ目大人につかまって「世にも珍しい二つ目人間」として見せ物にされる話。


555 :本当にあった怖い名無し:2005/09/08(木) 00:22:10 ID:F+CzvXMj0
>>554
せなえいこの絵本じゃない?
「ねない子だれだ」とか「いやだいやだ」とか
切り絵の絵本を作る作者さんのやつ。

556 :本当にあった怖い名無し:2005/09/08(木) 00:43:44 ID:762b7v+J0
元々は落語じゃないか?>一つ目人間の国

557 :本当にあった怖い名無し:2005/09/08(木) 09:32:56 ID:3vIIu61/0
>>552
短編小説で似たような話を読んだことがある。
それはエロはないし、ハッピーエンドだったけどね。

醜い姿に生まれたお姫様が皆に虐められて追放されるんだけど
同じように醜い男に出会って幸せになる話。
一番最後に、その姫と男は私たちの基準で見ると絶世の美形であることが明かされる。

なんか、マイナーな話にエロをくっつけて書けば
同人作家になれるのかな〜とか思ってしまった。

558 :本当にあった怖い名無し:2005/09/08(木) 10:01:24 ID:i7OO39JN0
>>537
屍鬼最近読んだけど、作者の事とか全く知らんかった。
呪われた町が読みたくなったからアマゾンで注文するか。売ってねえんだよ

559 :本当にあった怖い名無し:2005/09/08(木) 10:45:06 ID:kqhXYetV0
>552,557のは筒井康隆の「イチゴの日」の反対みたいだな
あっちは現代日本でマスコミによりドブスが絶世の美少女アイドルとして育てられ
18歳の誕生日コンサートでドブスであることを明かされるって話

560 :本当にあった怖い名無し:2005/09/08(木) 10:51:13 ID:sQUIn6JH0
>>552
犬木加奈子の漫画でも似たようなのがあったな。
こっちのヒロインは盲目で異形の中で大事にされてたが、
目が見えるようになっちゃってギャー、という内容。過去ログにも出てた。


あと小野不由美は十二国記の続きを書け。話はそれからだ。

561 :本当にあった怖い名無し:2005/09/08(木) 10:55:06 ID:GvpwD7Wf0
犬木加奈子の漫画っていつも後味悪いホラーだよね。
絵もリアルだし。
トラウマになっってしまいそう。

562 :本当にあった怖い名無し:2005/09/08(木) 11:09:54 ID:ZNqZKj0i0
美醜にまつわるっていうと「王女マメーリア」かな。
なんでも王女が美しくなってチョーシぶっこいて不幸になるらしいのだが
まだ読んでないのでよくわからん。
いつも今日こそ買おうと手に取っては(文庫の)うしろの内容紹介読んで
後味悪そうだから今日はパスってんで敬遠してしまうーよ。

563 :本当にあった怖い名無し:2005/09/08(木) 12:34:39 ID:ZOPF5r5L0
うしおととらがこのスレに出てくるとはなあ

564 :本当にあった怖い名無し:2005/09/08(木) 13:08:49 ID:i07KAaNA0
>>546

>>古いファンからしたら何だかバカにされてるような気がしそう。

おれはこういうのが後味悪いんだよなあ。

おれの好きなミュージシャンの話なんだが、売れるためにセクシーな歌謡曲量産して、
売れに売れて調子に乗って女とっかえひっかえしたりブイブイいわして、不倫して離婚して、それがまた
ファンに受けてバカ売れしてた人がいたんだわ。

でも、30過ぎた頃自分みつめなおして、なんか自分が本当にやりたい音楽とのギャップに悩み始め、
精神を病んでしまった。
いまではバックバンドの年上のメンバーを嫁さんにもらって、のんびりマターリ好きなペースで
あったかい童謡みたいな曲を作ったりしている。

ところがファンはいま40半ばのそのミュージシャンに未だにアイドル的な期待という名のわがままを
押し付け続けている。どんないい曲をつくってもエロソングじゃないと認めないし、
ミュージシャンは十分財産築いているのに「売れないでいいなんて言うのは堕落したからだ」とかいうし、
酷いのになると、奥さん守っていてつまらないから不倫しろとか言い出す奴もいる。

おれは、こういう古いファンはバカにされてもいいと思うな。こういう奴らって、
「気に入らないなら買わなきゃいい」というと、「期待しているんだ」とか言い出す。
こいつらの幼稚な価値観どおりのもの作ったって、いいものになるなんて限らないのに。

565 :本当にあった怖い名無し:2005/09/08(木) 13:10:28 ID:QigVDZgO0
岡村すか。

566 :本当にあった怖い名無し:2005/09/08(木) 13:21:37 ID:i7OO39JN0
桑田とかいうやつのこと?

567 :本当にあった怖い名無し:2005/09/08(木) 13:45:39 ID:61S0+3W50
>>534 狒狒の変化の話だね、主人公の泊まった旅館のおかみは子供の頃に狒狒
と交流が有り、鈴をあげたりして「狒狒が人の皮を剥ぐのは自分のせいだ」と苦悩していたが
当の狒狒は「ああお前あの時の娘か、でも俺が人殺すのは楽しいからだよヒャッハー」とか言ってた気がする
故に主人公も狒狒を殺すのには情けかけなかった筈。
まあ死に際に「何でこんなことしてんだっけ?」って思いながら死ぬのはちょっと遅いよな。

余談だが「お前はそこでかわいてゆけ」というキメ台詞を最初に決めて、それに繋がる話を作って行ったとは作者の談

568 :本当にあった怖い名無し:2005/09/08(木) 13:48:32 ID:r/TDvLcgO
>>564
マジレスすっと、そのミュージシャンは過去を抹殺したがってる訳じゃなさそうだしなぁ‥
作家の話とはまた違う希ガス

569 :本当にあった怖い名無し:2005/09/08(木) 14:26:42 ID:bQvEI0zxO
「お前はそこでかわいてゆけ」のキメ台詞は正直しびれますた
最初何このタイトルふざけてるのと思ってたのに

570 :本当にあった怖い名無し:2005/09/08(木) 14:46:17 ID:gnP/FdrG0
ぬるーぽ

571 :本当にあった怖い名無し:2005/09/08(木) 14:46:53 ID:gnP/FdrG0
ぬるぬるぬる!

572 :本当にあった怖い名無し:2005/09/08(木) 14:47:36 ID:gnP/FdrG0
ぬーるぽっ♪

573 :本当にあった怖い名無し:2005/09/08(木) 14:55:51 ID:UsJJMaXj0
>>557
同人作家になるってそう大層な事じゃないんじゃないか?
どれだけ話がつまらなくても絵や文章が下手糞でも
漫画か小説を書いて自費出版したら同人だろ?

574 :本当にあった怖い名無し:2005/09/08(木) 15:52:11 ID:ZNqZKj0i0
>>564
ナイス後味悪。悲しい話やなあ。

その話でいくと小野不由美の場合、まだ3行目あたりの「調子乗ってる期」だと思う。
以前ツレに薦められてシリーズ大人買いしたとき勢いで小野スレ行ってみたら
全体的に「そういうアレな痛いところもひっくるめて大好きです」ってえらい生暖かい雰囲気で
随分愛されてるんだなあと感じた。

575 :本当にあった怖い名無し:2005/09/08(木) 15:53:13 ID:ti/X8HvR0
小野不由美って綾辻行人の奥さんだよね。
ミステリ作家気取ってってのは旦那の影響なんではないか。

576 :本当にあった恐い名無し:2005/09/08(木) 16:10:29 ID:sHqpva7+0
>559
漫画「悪魔の花嫁」の中にもそんな話があった。

舞台はどこかの西洋のお城。でも現代っぽい? まあ欧州じゃ今でも爵位持ちとか
城持ちはいるところにはいるからね。そんな名家に跡取りの娘が誕生した。
眠り姫の伝説になぞらえて、魔術や占いを生業としている人(ストレートに言えば魔女。
日本で言うところの霊能者かイタコみたいなもんで、いるところにはいる)を呼んで、
娘に贈り物をしてもらう。美しさや美徳などの言葉を贈っている最中に、眠り姫をなぞる
なら役者が足らないだろう、とばかりにデイモスが現れる。
デイモスは、娘は16の誕生日に二目と見られぬ醜い姿になり、二度と目覚めぬ眠りにつくことに
なるだろうと呪いの言葉を投げかける。
ここで贈り物をしていなかった魔女がお約束通り、呪いを打ち消すことはできないが、
和らげることはできると申し出る。娘に香木と雷があしらわれたタペストリーを贈り、
これを護符として、香木が天から生え地から雷が轟かぬ限り、娘の幸福に揺らぎはない、
と保証した。
そして16年後。娘は何年か前に調理中の事故の火傷によって顔面にひどい傷を負い、
視力も失っていたが、目が見えないため自分の顔のことには気づかず、また周囲も
それを隠していた。

577 :本当にあった恐い名無し:2005/09/08(木) 16:11:23 ID:sHqpva7+0
優しい両親に美しい婚約者が側にいて、目は見えないがありあまる財力で介護人は
ついており使用人も沢山いるので、なに不自由なく育っていた。
しかし実は婚約者は顔に傷を負った娘を早々に見限っており、彼女についている
介護人といい仲になっていた。目の見えない娘はもちろん気づいていない。
そしてある日、壁にかけていたタペストリーが何かのはずみに落ちてしまう。
大事なものだと聞かされていた娘は、不自由な目で一生懸命それを元にもどそうと
するが、逆さまに掛けてしまった。天から香木が生え、地から雷が轟く構図に
なってしまったわけである。途端に娘の前に現れるデイモス。そんなんでいいんかい。
デイモスは娘の目を見えるようにしてやる。その奇跡に喜んだ娘は早速婚約者に
報告にいくが、そこでは婚約者は彼女の介護人と浮気の真っ最中。彼女の目が見えて
いないと思っている婚約者は、言葉は優しい婚約者でも身体は別のことしてますプレイを
続行するが、当然それは娘に見えてます。
今まで騙されていたことを知った娘は怒り、そして鏡に映った自分の姿を見て婚約者の
裏切りの理由を悟る。絶望した娘はいとつむぎの大きな針を喉に突き刺して自害して終わり

578 :本当にあった怖い名無し:2005/09/08(木) 16:16:12 ID:bQvEI0zxO
んなぁーいす後味悪!

579 :本当にあった怖い名無し:2005/09/08(木) 16:30:27 ID:sQUIn6JH0
>>577
実にこのレスにふさわしい話ですね。

580 :本当にあった怖い名無し:2005/09/08(木) 16:45:31 ID:i7OO39JN0
>言葉は優しい婚約者でも身体は別のことしてますプレイ
すげえなこいつwなんてゲス野郎だw

581 :本当にあった怖い名無し:2005/09/08(木) 17:29:39 ID:kqhXYetV0
>577
おお..憶えてるぞその話!
>580
なんか図書室で
「君に読んであげるための本を介護人に選んでもらってるんだよ」
とか言いながら机に介護人を乗せてセックルセックルだったと思う

582 :本当にあった怖い名無し:2005/09/08(木) 17:50:00 ID:pSVjJc6z0
悪魔の花嫁懐かしいな。
この漫画は笑うせえるすまん並に後味悪い話ばかりだった。

583 :本当にあった怖い名無し:2005/09/08(木) 18:02:28 ID:ASW2yGBW0
>>576
悪魔の花嫁って、美醜にまつわるイヤ〜な話満載だね。
主人公の前世=ヴィーナスに始まって、大方は、
美しい主人公美奈子に嫉妬した脇役美少女が暴走・自滅する話で。

久々に引っ張り出してみたらこんなのもあった。

「タロットは知っている」
美奈子の高校の事務員・大場秋子は地味な女。
「売れ残り」と陰口される秋子を慰めるように、
美奈子は安アパートの大場宅へ。
タロットの得意な秋子に占ってもらっている最中、
同居している秋子の妹、華麗な美女・春子が荷物を取りに来た。
これから結婚、ハネムーンだとはしゃいで出て行く春子。
それを尻目に、「明るく、誰からも好かれた妹に比べ地味な私…」
と沈む秋子。美奈子も帰った。

そこに、春子の忘れていった帽子を取りに、春子の相手、
文無しミュージシャンの和也が現れる。
春子の幸せを妬む秋子は、和也を引きとめ、占ってやる。
自分の都合よく結果をねじ曲げ、「春子との愛は終わりが近い。
婚期を逃した年上の女と結婚すれば、身近な人から莫大な遺産が
手に入るだろう」とだます。
金と成功に目がくらみ、秋子の元に留まる和也。

二ヵ月後。街の片隅でタロットの露店を出す秋子。客は寄らない。
当然どこからも遺産など入らず、和也に罵られる日々。
そこへデイモスが。恋占いを勧める秋子に、冷たく怒るデイモス。
「おまえはは占いを冒涜した、だが悪魔が見届けたからには
(莫大な金が入るという)占いは成就されるだろう」と告げ、去る。

584 :続き:2005/09/08(木) 18:03:39 ID:ASW2yGBW0
「お金さえ入れば和也と幸せになれる」と喜び家路につく途中、
車にはねらる秋子。顔はズタズタ。
入院先に花を届けに来た加害者に、1億の慰謝料を請求する和也。
退院後、鏡を見ようとする秋子に、「一生鏡を見る必要は無い」
と、秋子のスカーフを取りつつ振り向かせる。
ラブラブかと思いきや、そのままスカーフで首を絞める和也。
息絶えながら、「身近な人の遺産とは…私のことだった…」
と合点がゆく秋子…

熱狂したファンとステージ上の和也。
和也の投げた薔薇を手にほくそえむのは春子。「ふふ…和也
あなたは金持ちになり 成功して 私のところへ戻ってきた」

自殺に見せかけようと、梁にぶら下げられた秋子の死体の前へ
現れるデイモス。「タロットの示したとおりに 人生も終わったな
そして邪悪…破滅…罠…それがいつの世でもわたしの役どころ…」
THE DEVILのカードを手に、不敵な笑みを浮かべるデイモス…

             終


美人は華麗な破滅か時に成功、地味な人には地味な破滅のみ…

585 :本当にあった怖い名無し:2005/09/08(木) 18:41:27 ID:kqhXYetV0
おお・・悪魔の花嫁良かったよなあ
数年前に全部ヤフオクで売ってしまったのが悔やまれる。
あの、ドガの絵「踊り子」を元にした初期の話とか誰か書いてくれまいか。
あと手首のマネキンがなんか動く話。

586 :本当にあった怖い名無し:2005/09/08(木) 19:01:09 ID:aJYwrFE30
>>585
私に売ってくれれば良かったのにw
絵は大昔の少女マンガだけど、内容が面白いよね


最近、後味悪かった出来事を一つ。
知り合い(彼氏の仕事仲間で、その関係で私も知ってる)から飲みに誘われた。
行ってみたら奥さんも一緒で、せっかくなのでちょっと雰囲気の良いバーに行った。
そのうち知り合いと奥さんが険悪になってきて、「まあまあ」と間に入ってたら
「実は離婚している」と言い出した…
しかも2回目だって。聞いてないよ、そんなの(;´Д`)
離婚しててもたまに会ってるらしく、それに私がのこのこ顔を出しちゃった。

酔ったせいか、知り合いはさらにヒートアップして、店内で号泣。
私にも絡んできて散々だった。
店側は気を利かせて(つーか迷惑だったんだろうな)BGMを大きくしてたし…
誘われても、もう二度と行かねーぞ

587 :本当にあった怖い名無し:2005/09/08(木) 19:04:04 ID:SaI9IbUn0
>>586
きっと、3回目離婚してその二人が会うときも呼ばれるよ^^。

588 :本当にあった怖い名無し:2005/09/08(木) 19:13:51 ID:9sqCrcWy0
>>564
小野不由美の場合とは、まったく違うと思うが。
外出だけど、本人がミステリー作家気取りで書いた作品は、
どれもこれもパッとしない。はっきり言えば面白くない。

ラノベのシリーズは続きを書かないのか書くのかハッキリしない、
新装版で再販すると言って古い作品を回収したあと、一年以上音沙汰無し、
ラノベは見切ったのかと思いきや、アニメ化ゲーム化して金儲けに使い続けてる。
本当に過去を捨てたいなら、金になる作品もまとめて封印すればいい。
それを金になる部分だけ残している魂胆が嫌なんだ。

別にラノベからミステリー作家になることが悪いんではない。
そう言う作家は珍しくないし、藤本ひとみに至ってはラノベは踏み台と宣言している。
ラノベは実績と金儲けの手段、今後はその金でやりたいようにやる、そう言ってくれれば納得できる。
でなきゃ宮部みゆきのように売れっ子になってもゲーム大好きと、堂々としてればいい。
小野不由美は何もかもが中途半端。そこがたまらなく後味悪い。

589 :本当にあった怖い名無し:2005/09/08(木) 19:41:16 ID:XZE1zOx50
>>588のおかげでこの数年胸の奥でモヤモヤとわだかまっていたものが
いっぺんに吹き飛んでスッキリしてしまった。

590 :本当にあった怖い名無し:2005/09/08(木) 20:02:37 ID:nqjzBiW40
>585
もしかしたらその本を落札したのは私かもしれん。

悪魔の花嫁で、自分を裏切って主人公に惚れた婚約者を
殺して家の中で焼いてる女の話があった。
主人公は何も知らずに女の家に行って「この暑いのに薪を燃やしてるんですか?」
「ええ、残った薪は燃やしてしまわないと。どうせ冬になるころには使い物にならないから」
…裏切った婚約者を女が焼いてるんだけど、主人公はぜんぜん気づかない。
凄い匂いがすると思うんだけどな。
最後のコマで何も知らない主人公が
「女の人が元気そうで良かった。婚約者さんもひょっこり戻ってくるわよね」
と笑顔でしめ。

男と女が逆になったバージョンで、料理人の男が女を料理として出してるっぽい
描写もあった(これも主人公が気づかずに食べている)

591 :本当にあった怖い名無し:2005/09/08(木) 21:24:14 ID:uYo3KHSR0
デイモスの花嫁では、元女優の母親とその娘の話が後味悪い。
ガジュマルの木が云々…て題名だったと思う。

元女優の母親は、かつて絶世の美貌で一世を風靡していた。
性格は極度に自己中心的で、独占欲が強い。
若くして結婚、授かった娘は、母親の美貌には似ることの地味な娘だった。

まだ若く美しい元女優は、結婚しても性格は直らず、不倫やらヒステリーやらで夫を苦しめ、
やがて夫婦は離婚。娘は元女優に引き取られる。
娘が地味に成長していく中、元女優は事故で顔に傷を負い、体も不自由になってしまう。
娘は元女優の世話に明け暮れる日々。娘盛りを母親に独占され、籠の鳥のような生活を送る。
母親は、器量がよいとは言えない娘に、幼い頃から劣等感を植え付け、自分の元に縛り付けようとしていたのだ。

そんな地味な娘だが、実は恋人がいた。
娘がされている仕打ちに心を痛めていた恋人は、娘に、自分と一緒に逃げよう、自由になろう、と駆け落ちを提案。
「お母さんからは逃れられない」
と思っていた娘だが、青年の説得で、自分らしい生き方を見つけようと
やっと前向きに考えることが出来るようになり、駆け落ちすることを決意。

深夜、こっそり荷物をまとめているところを母親に見つかる娘。どもまでも娘を独占しようとする母親。
2人はもみ合いになり、元母親は弾みで頭を打つかなんかで死んでしまう。
しばし呆然とする娘だが、もう後には引き返せない。母親の死体を屋敷の下に埋め、屋敷を出ようとする。
すると、娘の背後から忍び寄る何かが…

娘との待ち合わせの場所にいる恋人。時間になっても現れない娘を不審に思い、屋敷に電話する。
すると電話口の向こうから娘は言った。
「あたし…お母さんから…逃げられない…」

屋敷では、母親を埋めた場所から巨大なガジュマルの木が聳え立ち、
太い枝で娘の体を縛り付けていた…


592 :本当にあった怖い名無し:2005/09/08(木) 21:55:07 ID:deNeASO10
美奈子って結構天然つうか大物だよねw
デイモスが惚れ込むだけのことはある。

593 :ケビン・ベ―コンエッグ:2005/09/08(木) 22:07:17 ID:Ton303d4O
既スレかもしれませんがショ―ン・ペンがアカデミ―主演男優賞受賞した「ミスティック・リバ―」って映画の後味最悪…

594 :本当にあった怖い名無し:2005/09/08(木) 22:10:05 ID:WqKolbov0
>591それユーカリの木だ!!!

595 :本当にあった怖い名無し:2005/09/08(木) 22:27:39 ID:gtki5r/I0
『悪魔の花嫁』は傑作ぞろいだったと思う。
原作者の池田悦子さん(?)が上手いストーリーテラーだったんだな。

596 :本当にあった怖い名無し:2005/09/08(木) 22:31:55 ID:uYo3KHSR0
>>594
ああ、ユーカリだったっけ。なんだガジュマルになっちゃったんだ…

597 :本当にあった怖い名無し:2005/09/08(木) 22:34:42 ID:aCxMM/ew0
>>596
キジムナーとごっちゃになってない?
ttp://homepage2.nifty.com/p-sona/japanese/okinawa-J.html

598 :本当にあった怖い名無し:2005/09/08(木) 22:35:36 ID:VYJUuMYf0
>593
ガイシュツだって事がこのスレ内でガイシュツです。さよなら。

599 :本当にあった怖い名無し:2005/09/08(木) 23:07:18 ID:XNEKpMnB0
>>591
無粋だけど枝切ったら逃げられるじゃンとか思ってしまう

600 :本当にあった怖い名無し:2005/09/08(木) 23:08:20 ID:vKQJaoS+0
身動きできなくなっているのにどうやって切るのよ

601 :ケビン・ベ―コンエッグ:2005/09/08(木) 23:11:12 ID:Ton303d4O
>>598 四十路のオバハン達が懐かしアニメで盛り上がってる所邪魔してゴメンネ。今からHして寝ます。オバハン達も幸せになってね。さよなら

602 :本当にあった怖い名無し:2005/09/08(木) 23:11:28 ID:XZE1zOx50
何気に美醜にまつわる&女の業祭りですな。
こわいよう

603 :本当にあった怖い名無し:2005/09/08(木) 23:15:49 ID:25Y0NSYAO
>>601
まぁ>>1すら読まないで書き込むからには、こういう対応されても仕方ないわな。

…懐かしアニメって何?

604 :本当にあった怖い名無し:2005/09/08(木) 23:37:40 ID:ASW2yGBW0
>>595
同じ作者と池田理代子の「妖子」もだけど、
レベル落ちてってうやむやに完結するよりは
スパッと未完の方が後味はいいかなあ。

605 :本当にあった怖い名無し:2005/09/08(木) 23:46:36 ID:XNEKpMnB0
>>600
彼氏呼んで切ってもらったらいいじゃンと思ったの

606 :本当にあった怖い名無し:2005/09/09(金) 00:29:31 ID:/RTW5Qgd0
娘がユーカリの枝に縛られている図なんだけど、
宙吊りで、胴も首も手足もガッチリ固定されていて、見ていてひどく息苦しい絵だった。

607 :本当にあった怖い名無し:2005/09/09(金) 00:56:05 ID:f7znYW9o0
どうやって電話に出たんだろ?

608 :本当にあった怖い名無し:2005/09/09(金) 02:25:11 ID:pfUyoAn90
>>607
ヒント:はんずふりー

609 :本当にあった怖い名無し:2005/09/09(金) 03:08:58 ID:HICVtkg/0
>>608
そのはんずふりーの通話ボタンはどうやって押したの?


610 :1/2:2005/09/09(金) 05:17:32 ID:WAIebmDq0
テレ東でやってる「トゥルー コーリング」から昨日放送したエピソード。

主人公のトゥルーはある特殊な“能力”をもっている。
それは、死者の助けの声を聞くことによって、その日の朝に戻り一日をやり直す、というもの。
トゥルーはその力を使い、助けを求めた“死者”を死ぬべき運命から救う、というのが大まかなストーリィ。

人の命を救うトゥルーと対をなす存在としてジャックとうキャラクターが登場する。
ジャックは死ぬべき人間が助かることによって“運命”が変ること阻止する為、トゥルーの邪魔をしている。

ある日、ジャックは街で女の子に声をかけられ食事に誘われるも断る。
その後彼女の投身自殺を目撃し、駆け寄ると死んだ彼女から“助け”を求められた。
(ここで時間が逆戻りしその日の朝に戻る。と同時にトゥルーの時間も戻る)
いつもであれば死者はトゥルーに助けを求めるのでジャックは戸惑う。

611 :2/2:2005/09/09(金) 05:18:29 ID:WAIebmDq0
話を端折るが、女の子は白血病で、彼女の看病の為仕事をやめた姉宛の保険金のため、
事故に見せかけ自殺するつもりだと知ったジャックは「死ぬまでにしたい10のことリスト」を
一緒にやっていくなかで女の子と親しくなる。

いつもであればジャックはどんな手を使ってもトゥルーを阻止するのだがうまくいかず、
結局トゥルーの説得などで女の子は自殺を思いとどまり治療に専念することになる。

女の子が父との思い出の場所である町のシンボリックタワー(自殺した場所)にジャックを誘う。
ジャックは「あとは自分自身でやれ」とリストを返すが、風で飛ばされてしまいタワーのフェンスに引っかかる。
女の子がリストをとろうと足を滑らせ転落しそうになるが、間一髪ジャックが手を掴むことに成功する。
引き上げようとするジャックだが、自分の使命を思い出す。
彼女が再びタワーに来た事、そして転落したことは即ち、彼女が死ぬ“運命”にあるということか。
逡巡するジャックだがとうとう手を離してしまう。

そこへジャックを止めるため来たトゥルーがジャックを罵る。
「あなたが死ねばよかったのに」
ジャックはトゥルーの罵声に対し、
「俺もそう思う」
とだけ返し、背を向け去るのだった。

612 :本当にあった怖い名無し:2005/09/09(金) 07:20:55 ID:jmz4pghA0
>>610-611
要約ウマー。
ビターな結末だね。ジャックがニヒルでいい感じ。

613 :本当にあった怖い名無し:2005/09/09(金) 08:14:40 ID:oQuqLITe0
>>610-611
完全に救いが無いものより微妙な希望(ジャックの逡巡)があった上で
結局バッドエンドってのはダメージでかいな。

俺こういうの見てるとテレビん中入ってジャックに
「ちょwwwおまwwww待ってwwww」と必死で説得したくなるタイプ。

614 :本当にあった怖い名無し:2005/09/09(金) 08:51:17 ID:Ynwshnen0
ジャック、けっこういい男だし
「運命を変えてはいけない」という理由もそれなりに納得できるのが
複雑な後味悪さを醸し出してるよね。

トゥルー コーリング、面白いのに予算不足で打ち切りになっちゃったんだよなー。

615 :本当にあった怖い名無し:2005/09/09(金) 08:54:11 ID:nblNvlTc0
>>564
玉置浩二かと思った。

616 :本当にあった怖い名無し:2005/09/09(金) 09:36:55 ID:xLH+A64W0
>>601
あんま騒ぐな。
このスレでたびたび起こる荒らしを見ると、しまいには>>1に「女性禁止」って
書かれるぞ


617 :本当にあった怖い名無し:2005/09/09(金) 10:13:20 ID:tb9rCYFA0
>614
>面白いのに予算不足で打ち切り
うはwwww無限に後味ワロスwwww
そういえば昔好きだった「プリテンダー」とかいうドラマも
「これ打ち切りじゃねぇ?」という急展開で最終輪に突入。
一応エピソード2がありますよ、的な終わり方だったがどうなったことやら…。

ジャロットという天才少年がその天才ぶりに目を付けた秘密機関に連れ去られ、
さらに天才っぷりを増大させる教育を受ける。
スーパー天才人になったジャロットは何十年も施設に監禁されている生活に
嫌気が差し、記憶にかすかに残る母親を探すため脱走(天才だから余裕)。
医者でも消防士でもインストラクターでもホットケーキ屋でもなんでも
超知能でなんなくクリア。
純粋培養された人柄でみんなに愛される。
彼を追っかけるツンデル幼なじみともいい感じ?

と思てったら急に「生き別れるの弟も天才で、同機関に拉致されていた」
生き別れてwアメリカではまだこーゆーのアリなんだと思ったら、
弟は洗脳されていた!弟を変な機械につなげて洗脳する黒幕!
ジャロットは母親にちょろっと遭えた!
弟は行方不明!ジャロット宇宙飛行士に!おしまい

毎週見てても説明しようがない理不尽さで終わった。


618 :本当にあった怖い名無し:2005/09/09(金) 10:13:40 ID:ZbY01aQo0
オタク禁止

619 :本当にあった怖い名無し:2005/09/09(金) 10:51:53 ID:+qR/hp6F0
悪魔の花嫁ネタ

売れっ子写真家と、その助手として辺鄙な山奥に来た主人公。
迎えに来た宿の人というのが、ちょっとヤツレた眼帯をした女の人。
その女の人を見て、写真家がちょっと「!?」となる。
宿へ向かう車の中で、写真家が自分の過去の話を始める。
曰く、
売れる前、恋仲だった女性がいた。
その女性は妊娠したが、有力者の娘が写真家に惚れた為、身を引くと言う。
「馬鹿なことを言うな。僕は君を・・・」「私のことは大丈夫」
みたいなお約束の口論をしているうちに、女性が脚を滑らせ崖から落ちてしまう。
「不幸な事故だったよ。でももう遠い昔の話。その女性にあんたが似てる」
と、運転する女性に言う写真家。
黙って聞いていた女性が、話を始める。
曰く、
その話はちょっと違う。
女は脚を滑らせたのでは無く、写真家に突き落とされたのだ、と。
その話を聞きながら、車が宿へ向かう道から外れたのに気付いた写真家、
無理やり車を停めさせ、車外へ。
そこは昔、女を突き落とした場所だった(お地蔵様のようなものが立っている)。
女は車で写真家を追い詰め、車もろとも転落させる(眼帯の下は空洞&血)。
転落した写真家は、お地蔵様が胸に乗るような形で絶命している。
「やっと私たちの子供を抱いてくれた」と、うっすらと笑う女。
直前で車を脱出した主人公は、崖にぶら下がって
「誰か助けて〜」
で終わり。

後味悪いというより、普通に怖い話だった。

620 :本当にあった怖い名無し:2005/09/09(金) 10:52:49 ID:WvBkMa7P0
>>ジャロット宇宙飛行士に!

ワロタwww
もうむちゃくちゃだな

621 :本当にあった怖い名無し:2005/09/09(金) 11:11:42 ID:ARUVatSh0
テレ東の「トゥルー・コーリング」っていうのは、アメリカ産ドラマなんだよね?
すごく面白そう、観てみたかったな。

そんで、自分が思い出した後味悪いアメリカドラマは
テレ朝でゴールデンタイムにやってた「ダークエンジェル」。
「あー日本の少女マンガ(セーラームーン)の影響受けまくってんなー」って思ったw

あらすじは曖昧にしか覚えてないので、覚えてる方いたら補完よろしく、なんだけど
一応あらすじ説明。
舞台はなんか今より世情が物騒になってるアメリカ。
「特殊機関」で育てられ(人工培養された?)特殊戦闘能力をもってしまった主人公たちは
数年前、「特殊機関」から脱出して、能力を隠して平和に暮らそうとしていた。
しかし主人公たちを執拗に追う「特殊機関」のマッド・サイエンティストやら
なんか別の悪の組織やらに付け狙われて、なかなか平和には暮らせない主人公(18才くらいの美少女)。
横暴な政府に反抗する地下組織の中心人物である車椅子の元ジャーナリスト(優しい美青年)と恋したりしつつも
「特殊機関」と戦ったり、自分の出生の秘密に迫ったり、弱きを助け強きを挫いたりと大活躍。
そんなこんなで、アメリカでも人気あったらしく、第一部終了後すぐに第二部も製作されて
日本でも第一部終了後、引き続き第二部が放送され始めたのだが…
第二部が2ヶ月くらい?放送されてから、唐突にテレビ放送が打ち切られた。
「続きはDVDでご覧下さい」だって。
主人公の出生の秘密や、彼女が鍵を握ってるらしい「特殊機関の真の目的」や
主人公と恋人の恋の行方やら…何もかも放り出して突然の放送打ち切り。
そんな中途半端なとこで打ち切るくらいなら、第一部が完結したとこで放送やめときゃよかったじゃねえか、と
最高に後味悪かった。

622 :本当にあった怖い名無し:2005/09/09(金) 11:17:47 ID:P1MgoE8X0
>直前で車を脱出した主人公は、崖にぶら下がって
>「誰か助けて〜」
主人公、お前は何しに出てきたんだw

623 :本当にあった怖い名無し:2005/09/09(金) 11:41:05 ID:g5+mZuwg0
>>621
ダークエンジェルがセーラームーンの影響を受けてるとは
毛ほども思えないのだが。

624 :本当にあった怖い名無し:2005/09/09(金) 12:48:07 ID:bsvSCpfJ0
>623
だよな。セーラームーンのアニメってそんなに詳しく知らないけど全く別物じゃないの?
どこが影響受けまくってると思ったのか激しく知りたい。

625 :本当にあった怖い名無し:2005/09/09(金) 13:00:04 ID:Si97r3kJ0
>>621
トゥルーコーリングはすごく面白いよ。ジャック(悪の存在)が出て来るまでは。
そういえば、いろんな意味で後味が悪い。

トゥルー(主人公)は死体に助けを求められるとその日の朝に戻って
その日をやり直し、死ぬ運命の人を助ける。
ヒントは死ぬ人の名前とか持ち物だけ。それを手がかりに助けるわけだ。
その日に失敗したこととか、周りをも助けつつ死んだ人を救うトゥルー。
最初はずーっとそれが続いてハラハラドキドキそして感動の嵐!
なのだけど、セカンドシーズン(?)ぐらいからジャックが出てくる。
ジャックはトゥルーが助けを求められると、死んだ人のその瞬間の記憶を
持って、その日の朝に戻り、トゥルーが助けるのを邪魔する人。
最初はトゥルーも同じ力を持つ人に会って喜んでいたが…。

それまで出ていた魅力的な恋人が死なされる。親友が唐突に結婚して
て海外へ。あれほど賢い相棒のデイビスがスパイ(女)に骨抜きにされ、
秘密を全部しゃべる。ジャックをあれほど疑っていたのに!信じられねえ。
そして一気につまらない方向へ。

実はトゥルーの母親も同じ力を持っていて、父親がジャックと同じ力を
持っていたとか、ジャックと父親が共謀しているとかしちめんどくさい
話になって、なんだよそれどーすんだよと思ってたらあっけなく打ち切りに。
何の後始末もなし。ジャックが邪魔をする本当の意味とか父親が
母親を殺した理由とか、何もなし。デイビスはスパイといい仲のまま。
うそだろー、おい。後始末しろよ!終わらせろ!

何よりもルーク(魅力的な恋人)が死んだ後いい仲になった同級生が
ブサイクだったのが何より後味悪し。どう考えても脇役だろ、あれ。

すいません、熱く語ってしまいました。好きだったんだよ。くそぅ。


626 :本当にあった怖い名無し:2005/09/09(金) 13:12:36 ID:BHxSBkJD0
このスレを見ようとする度に、来客がある
ちょっと怖い

627 :本当にあった怖い名無し:2005/09/09(金) 13:15:46 ID:KkV6PcY20
>>623
何処かで読んだことがある。
ティーンの女の子を主人公にしたアクションものは、セーラームーン以前はなかったとか。

628 :本当にあった怖い名無し:2005/09/09(金) 14:13:37 ID:9efRIgPSO
スケバン刑事がある訳だが。。。

629 :本当にあった怖い名無し:2005/09/09(金) 14:19:12 ID:fzhDXXWi0
>>625
ちょいと詳しそうなんで質問なんですが
何でその主人公はわざわざ助けようとするんでしょうか?
知り合いでもないのに…。何か理由があるんですかね。
死にそうな人を助けられるんなら助けるのが当然でしょって感じでしょうか

630 :本当にあった怖い名無し:2005/09/09(金) 14:43:36 ID:oUdmnuZ00
>>627
キューティーハニーがいるじゃ〜ん

631 :本当にあった怖い名無し:2005/09/09(金) 14:50:38 ID:OBcwTsex0 ?
タイムボカンシリーズ・ゴレンジャーシリーズも10代の女の子が主役(の一人)

632 :本当にあった怖い名無し:2005/09/09(金) 15:13:17 ID:3KGiEhxJ0
この間深夜に見た米ドラマ。なんか、死体から犯罪捜査する職業のもの。

母(離婚済み)と12歳ぐらいの娘、それにその弟という家族の話。母親の、婚約者のカメラマンが殺害される。
殺害現場には娘のヌード写真。性的虐待の疑いあり。検査を受けさせると、その痕跡あり。
母親はカメラマンと結婚1週間前ぐらいに婚約を解消していた。さらに、娘の
実父の証言によると、カメラマンは娘に必要以上にべたついて気持ち悪かったという。
母親に婚約解消の理由を聞くと、一度失敗して怖かったから、というが…?

さらに、娘の下着の1枚に男性の体液が検出され、DNA鑑定へ。
一方、体内に残された弾丸の痕跡から、殺害に使われた銃が判明。なんと、娘の実父のもの。
動かぬ証拠を突き付けられ、実父は涙ながらに犯罪を告白。娘にカメラマンとの関係を告白され、助けを
求められたためと、カメラマンが娘を淫売のように侮辱したため怒りで殺したのだという。

結局、実父は司法取引により、執行猶予がつき、実刑は免れた。

ちなみに、娘の下着に残された男性の体液は弟のものだった。オナヌー覚えたてでおかずに使ったんだと。
体液が弟のものでカメラマンのものでないため、虐待の証拠がなく、不審に思った調査官が娘のヌード写真を分析すると、
写真の現場は実父が所有するクルーザーで、そこにおいてあったマットを検査すると、実父と娘の体液が検出。
はじめ実父を恐れていた娘も、真相を証言。娘が本当に助けを求めていたのはカメラマンだった。
実父は州法により、少女への淫行で終身刑。
母親が全く気付かず、いやがる娘に対して父に「面会」させていたのが後味悪かった。

633 :本当にあった怖い名無し:2005/09/09(金) 15:15:39 ID:Fbnj22idO
スケバン刑事やキューティーハニーはアメリカ産かよ

634 :本当にあった怖い名無し:2005/09/09(金) 15:16:42 ID:bIgKz/zy0
http://yu-net.info/swfup/viewswf.php/0123.swf


    /⌒⌒ヽ
    イ  ノハぃ) 
. ィ⌒` wノ *'ρ ソ
と、_入`_,つ λ う

アウアウ・・・ウウ・・アウ・・

635 :本当にあった怖い名無し:2005/09/09(金) 15:16:49 ID:Si97r3kJ0
>>629
いや、全然理由はないよ。得するわけでもなんでもない。
トゥルーもなぜ私に言うの?って悲しんだり苦しんだりしている。
日常生活がめちゃくちゃになるわけだからね…。
死んじゃった人に「たすけて」って言われて放っておけるか、
そうでないかっていうだけの話だと思う。

トゥルーは助けるのが自分の運命と思って、けなげにがんばって
いるわけですよ。デイビス(ボス)やハリソン(弟)という理解者、
協力者を得て。ちなみにハリソンが死んで、助けたこともある。

ジャックにも「助けない訳」があるみたいだし、ほのめかしたり
してるんだけど、結局わからずじまいだった。
後味わりぃー。と無理やりつなげてみる。


636 :本当にあった怖い名無し:2005/09/09(金) 15:31:17 ID:fzhDXXWi0
>>635
ありがとうございます。
なるほど、主人公なりに色々葛藤してるわけですね。
ちょっと見てみたくなりましたわ。作品見てないからアレですが
個人的には運命を変えてはダメっていうジャックを支持かな。
そこで死ぬはずだった人が生き延びた為に死ぬ予定じゃなかった
人が死んだって事もありえそうですしね。それはそれで後味悪くなってよさそう?ですが

637 :本当にあった怖い名無し:2005/09/09(金) 15:45:27 ID:Y6xuNhQD0
トゥルーはタイムパトロールにタイーホされますた

638 :本当にあった怖い名無し:2005/09/09(金) 15:50:09 ID:Wq+f7wuc0
>>632
それ「CSI」シリーズのどれかじゃないかな。

639 :本当にあった怖い名無し:2005/09/09(金) 16:11:20 ID:PlE2X28n0
>>634
ローディング中と出て、30分以上待ってるが0%から進まない。
ウチでは見られないみたい。すんませんが誰か内容教えて〜

640 :本当にあった怖い名無し:2005/09/09(金) 16:30:06 ID:03hDweLV0
>>636
「オーロラの彼方」って映画でそんな話あるよ。
主人公がひょんなことから過去の父親(消防士)
と会話できるようになる。
主人公の時代では、父親は火事の現場で脱出に失敗し死亡
していたため、そのことを過去の父親に伝える。
主人公の助言のお陰で父親は助かるが母親(看護婦)
が何者かに殺される。
実は主人公の時代では、父が死んでしまった為、
母は病院を休み喪主を務めていた。
しかし、父親を助けた事により母は病院に出勤、
そこに殺人犯(事故に遭った)が急患で運ばれ
母の機転で命を救うが、病院から逃亡途中の殺人犯と遭遇し殺害される。

映画自体は感動物だからお勧め

641 :本当にあった怖い名無し:2005/09/09(金) 17:41:04 ID:5/xxog4N0
>>627
ブルーソネットも忘れないでくれ

642 :本当にあった怖い名無し:2005/09/09(金) 18:10:33 ID:fzhDXXWi0
>>627
俺はジュウベイ

643 :本当にあった怖い名無し:2005/09/09(金) 18:24:34 ID:uqEWt4ZR0
やじきた学園…は微妙にちがうか

644 :本当にあった怖い名無し:2005/09/09(金) 18:38:01 ID:pceG6N+80
>>639
知的障害者の幼女をごみ焼却所で焼いて、めでたしめでたしという話。後味じゃなくて胸糞が悪くなる話だった。


645 :本当にあった怖い名無し:2005/09/09(金) 18:53:29 ID:cXTwGqw10
超絶いまさらだけど、うしとらの話で
似てるのはそれ違うよ。似てるのはサ
トリの話。森に墜落した飛行機に乗っ
て助かったけど目をケガした人間の子
供に、さとりがいろんな人間から目玉
を集めてきて入れようとする話と似て
るんでしょ。

646 :本当にあった怖い名無し:2005/09/09(金) 19:00:59 ID:Si97r3kJ0
>>636
なぜ助けを求めているか、が謎のままなんだよね。
一番の肝ですよ。運命を変えてまで助ける運命ってのも
あるんだと思ってみてたんだけどさぁ。
助けたことによって運命が変わるから放っておけって
ジャックもしきりに言ってたけど…。

助けてって言わない死体もあるので、助けちゃいけない人も
いるんだと思うんだけど、そのルールがわからないまま終了。
助け方を間違えて違う人が死んじゃったから3回ぐらいやり直したっ
ていうエピソードもある。ぬぁぁどうなってんだ。
まぁ、見てみると消化不良を起こすこと間違いなし。


647 :本当にあった怖い名無し:2005/09/09(金) 19:03:30 ID:pqpqvEW90
超絶 い まさらだけど、うしとらの話で
似て る のはそれ違うよ。似てるのはサ
トリ の 話。森に墜落した飛行機に乗っ
て助 か ったけど目をケガした人間の子
供 に 、さとりがいろんな人間から目玉
を集 め てきて入れようとする話と似て
るん で しょ。

648 :本当にあった怖い名無し:2005/09/09(金) 19:21:30 ID:rWTsFPw60
>>645
だからその話がうpされて検証も終わってますが

649 :本当にあった怖い名無し:2005/09/09(金) 19:32:37 ID:OTPv1ox40
既出かもしれないけど、
何年か前にTVKでやってたプラクティスってドラマ。
かなりシリアスな法廷ドラマなんですが、後味の悪い終わり方が
多かったです。
誰か知ってる人います?

650 :本当にあった怖い名無し:2005/09/09(金) 20:02:07 ID:Z6bg67+RO
過激な恋愛板で祭りになってる「セクロス」スレ。
遠恋している彼女のところに>>1が突然遊びに行くと、DQNとギシアン中。
実は彼女はDQNに脅されていて、これまで何度も関係を強要されていた…。
というのが概略。
しかし、実際は浮気だっただの、本気で嫌なら警察逝くだろだの、
女性なら決して思わないだろう罵倒がチラホラ。妄想もイパーイ。
なんて日本語の読めない輩が多いことか。
祭りが終わったとき、後味わるいだろうなあ。

651 :本当にあった怖い名無し:2005/09/09(金) 20:10:01 ID:5/xxog4N0
>>650
言いたいことがあるならそのスレで言えばいいものを
見つからないように他板の無関係なスレで愚痴るやつ。
お前の存在が後味悪い。

652 :本当にあった怖い名無し:2005/09/09(金) 20:22:36 ID:Z6bg67+RO
一応後味悪いスレの紹介なんだけど。
趣旨も理解しないで、延髄反射的に中傷する人のほうが後味わるい。
ちなみに、ちゃんと向こうでも書いてますのでアシカラズ。

653 :本当にあった怖い名無し:2005/09/09(金) 20:43:33 ID:rWTsFPw60
よいこのID:Z6bg67+ROへ。
「ゆーあーるえる」をはりましょうね☆
すぐむきになるのかっこわるす、だよ!

654 :本当にあった怖い名無し:2005/09/09(金) 21:09:07 ID:PlE2X28n0
まつざきあけみ…だったと思うんだけど、後味悪かった少女漫画。

見たトコ江戸時代の良家のお屋敷、みたいな家にきれいな少女がすんでいる。
両親はいないが、忠実で優しい家臣に囲まれている。
お嬢様を幸せにお育てするのが使命との事で、お嬢も割りと素直な明るい子に育っている。
屋敷から出た事はないが、広くて遊びには事かかないし幸せ。それに最近は
美形のおつきの少年が気に入っていて、周囲も暖かくみている。
ところがある日、少年が顔に包帯をしている。うっかりケガをしたという。
心配する少女。「早く治して、おまえの顔をみせておくれ」
だが何となく少年の反応は歯切れが悪い。しばらくすると、他の者たちも
どこかしらに包帯や傷の手当らしい事をしている。少女は何ともないのだが……。
つづく

655 :654つづき:2005/09/09(金) 21:11:01 ID:PlE2X28n0
 ここで、話の舞台が、未来の荒れ果てた地球である事が読者に明かされる。
人物は、少女以外は全員ロボット。人類は死に絶え、少女は最後の生き残りなのだ。
彼女の両親は、テクノロジーに頼らない時代に娘を生かしたいと考え、
(お約束の)放射能や汚染大気から遮断されたドームをつくり、そこに
江戸時代の田舎屋敷のような住まいをしつらえて、あとをロボットたちに託したのだ。
最後の人類に、外の絶望的な世界を知らさず育ててほしい。幸せにして欲しいと。
屋敷は、ドームの中央。だが汚染された外気は除々にドームにも入り込み、
壁の近くから残った自然を侵していた。それはロボットたちの、人に似せた弱い外皮を腐食させ、
だんだん動きも鈍くしていた。ロボットを直す資材の余裕などはない。少年の顔は戻らないのだ。
夜、ロボットたちは相談する。彼らは、何をしても少女に外の事を知らせず、
汚染から守らなくてはならない。彼らは決めた。少女の両眼を潰す事を。
そうすれば、腐食された少年の顔に気づかずにすむ。少女は幸せなはず。
大気の汚染はせまって来ている。もうすぐ、遠くまで遊びに行かれては困る事になる。
「その時は、両足を折りましょう。」安全な食べ物や空気も無くなってくる。
その時は、食べたり呼吸したりしなくてもすむように……。
それで少女は幸せなはず。どんな手段を使っても少女を守る。それが彼らの使命なのだから。

まつざきあけみと言えばかつては耽美なムード漫画の旗手、
後味悪いホラーも得意なベテランだが、たまに意表をついてSFやると、
クラシックなタッチでいきなり暗〜い未来を描くので後味悪〜


656 :本当にあった怖い名無し:2005/09/09(金) 21:24:22 ID:xLH+A64W0
>>636
だが俺だったら、君が今日死んでしまうということを知ったら、見ず知らずでも
食い止めようとするかもしれない。
だって人間が好きだから

657 :本当にあった怖い名無し:2005/09/09(金) 21:27:41 ID:7Oumt8no0
死んだ人間が、罪を犯していたり、みんなに憎まれている存在だったらどうするんだろ…
それでも生かした方がいいのか。そんなエピソードもありそうだな。

658 :誘導:2005/09/09(金) 21:31:49 ID:pqpqvEW90
*****トゥルー・コーリング*****
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1125134523/

659 :本当にあった怖い名無し:2005/09/09(金) 21:48:52 ID:gRr130nr0
延髄反射て

660 :本当にあった怖い名無し:2005/09/09(金) 22:31:18 ID:f82GZcAR0
ネトゲやオンライン対戦ゲー(ゲーセンのも含む)って顔が見えない分
人間の嫌な部分が強調されて後味悪いエピ満載だよね。
たとえば俺は初心者だった頃PSOで地道に育てたマグを奪われたり
凄い罵詈雑言浴びせられたり・・・
ほかにも不正しまくりの人(というか集団)とかいるし
真面目にやってると馬鹿をみる・・・
凄い人間不信になるよ。
ネトゲに嵌りまくって廃人になる人たちの神経がわからん
あんな現実世界より暗い世界で何がしたいんだろう。
いらいらするだけだと思うんだけど。
でもよく考えたら2ちゃんも同じか。顔見えないもんな。
俺もなな板でボッコボコにされたし。

もう逆廃人ですよ。自分だけの世界で動きたい。だからスパ○ボとかに嵌ってしまい
ネット関連はイマイチはまれない。友人たちはネトゲつまらんなんて異常というのだが。

661 :本当にあった怖い名無し:2005/09/09(金) 22:35:06 ID:f82GZcAR0
こういうネトゲにも嵌れない俺みたいなヲタ以下の人ってドレぐらいいるんだろう
ほとんどいないんじゃないだろうか。

662 :本当にあった怖い名無し:2005/09/09(金) 22:36:13 ID:gRr130nr0
>>11-12

663 :本当にあった怖い名無し:2005/09/09(金) 22:37:46 ID:OlXl/PMG0
>>660-661
>>11-12

664 :本当にあった怖い名無し:2005/09/09(金) 23:29:51 ID:f82GZcAR0
お前らも同じか
所詮顔が見えないなら悪いほうが勝つのか

665 :本当にあった怖い名無し:2005/09/09(金) 23:34:56 ID:mezL66EWO
>>664
レスちゃんと嫁。
読みやすい文章で書けって言われてるだけですよ。

666 :本当にあった怖い名無し:2005/09/10(土) 00:33:28 ID:lqmulK4i0
あ・・・荒れるのか?荒れちゃうのか?(((( ;゚Д゚)))

667 :本当にあった怖い名無し:2005/09/10(土) 00:41:53 ID:lqmulK4i0
∋oノハヽo∈@ノハ@
  (∩D`;)  (‘д` )
  (  ⊂)  ⊂⊂  ) 
  (_)_)   (_(_)
ナカヨクッテイッタノニ…    ナクナヤ…


668 :本当にあった怖い名無し:2005/09/10(土) 00:50:33 ID:DB8jyUN7O
>>664
何故その結論になる?
今頃読み返して後味悪〜になってるかな?

669 :本当にあった怖い名無し:2005/09/10(土) 01:00:43 ID:RCe6TkiL0
今日の新聞に載ってた記事なんだけど。

あるラーメン屋に家族連れが来てて、店員が注文されたラーメンを直接子どもに
手渡ししたら、子どもが取りこぼしちゃって火傷を負った。
両親はラーメン屋を訴えて治療費か慰謝料だかを100万近く請求して、結局87万頂いたらしい。

確かに店員にも配慮が足りなかったかもしれないし、子どもも火傷しちゃったけど
すぐ隣に親がいるんだから代わりに受け取るなり何なりできたわけだろ。
何か両親が00%店員が悪いみたいな言い方しててちょっと後味悪かった。


670 :本当にあった怖い名無し:2005/09/10(土) 01:02:09 ID:RCe6TkiL0
訂正

00%→100%


671 :本当にあった怖い名無し:2005/09/10(土) 01:17:06 ID:7rLHfolC0
>649
知ってるよ。面白かったねアレ。
一番のお気に入りの喪女デブ弁護士と喪男友人の話を書こうと思ったけど
長すぎて無理だった。

672 :本当にあった怖い名無し:2005/09/10(土) 02:47:36 ID:K0a4SmovO
>>609
遅レスごめちょ。
今日たまたま、一昔前の少女漫画好きな弟の部屋で見つけた漫画がそれだった。
ユーカリの木に羽交い締めにされた女の子だけど、ユーカリの木の根って本当にうねっててぐちゃぐちゃなのさ。
だから、体が変な体勢になってて、しかも電話の横にたまたま手と頭が位置することに。
その体勢から、苦しそうに電話にでてましたよ。
携帯からだから改行とか変かも。
失礼しますた。


673 :本当にあった怖い名無し:2005/09/10(土) 03:18:59 ID:dqZYE+lB0
>>654-655
うわ〜、多分それ読んだことあるかも。旅先の旅館にあった雑誌で読んだから
タイトルも作者も覚えてないけど、オムニバス形式の連載っぽい話だったような。

自分の記憶だと、確かこんな感じ。

時代や少女がお屋敷に住んでること、村人の傷なんかは>654さんと全く同じ。

村は周囲を山に囲まれていて、少女は山の向こうの世界をこの目で見たいと
いつも思っていた。淡い想いを寄せている幼なじみの少年に話しても「この村で
生きてこの村で死んでいくのが一番だ」みたいに言われて取り合ってもらえない。

で、ある日村人たちに内緒で山に向かうんだけど、峠をもうすぐ越えて向こう側が
見えるというところで運悪く足をけがしてしまう。結局、村人たちに助けられて
村に戻るが、少女は二度と歩けない身体になってしまう。幼なじみの少年は
それでもいつまでも一緒にいると優しく言ってくれるが、それを見ながら
村人たちがこっそりとかわす会話から以下のことが分かる。

実はその村はとある惑星に不時着したロケットに乗っていた科学者が生き延びる
ために惑星上に作った人工施設で村人は皆ロボットであること、少女は科学者の
一人娘で科学者が死んだ後は唯一の人間であること、その星の未知のバクテリアの
せいか村人の人工皮膚が腐食し始めていること、とりわけ幼なじみの少年は
顔の腐食がひどく包帯で隠すのも限界が近いこと。

最後は、少女が歩けなくなったのはかえって良かった、少年の顔の腐食に気づく
前に失明させてあげるべきだろう、などと村人たちが会話するところでおしまい。
荒涼とした月面みたいなところにぽつんとクレーターのような感じで村が小さく見える
カットがあって、それが少女のおかれた絶望的現実と、そのことにおそらく気づかずに
一生を終えるだろう少女のことを思い起こさせてやりきれなかった。

多分同じ話だと思うんだけど、一度しか読んでないので>654さんの方が正確かも。
もう一度読んでみたいなぁ。

674 :本当にあった怖い名無し:2005/09/10(土) 04:01:29 ID:12yk+xm+0
まだ始まったばかりの騒動なので「後味」とはいわないが、モナーパクリ事件のavexのコメントがどうにも・・・。


 "当社製品に使用されているキャラクター「のまネコ」は、「のまネコ」の著作権を管理
 する有限会社ゼンと商品化契約を締結した上で使用しております。「のまネコ」は、
 インターネット掲示板において親しまれてきた「モナー」等のアスキーアートに
 インスパイヤされて映像化され、当社と有限会社ゼンが今回の商品化にあたって
 新たなオリジナリティを加えてキャラクター化したものですが、皆様において「モナー」
 等の既存のアスキーアート・キャラクターを使用されることを何ら制限するものでは
 ございません。何卒ご理解のほどよろしくお願いいたします"
 http://ecweb1.avexnet.or.jp/sa4web/050908noma.htm

※まとめサイト: http://www.bmybox.com/~studio_u/nomaneko/

これってパクッたくせに「今後オマエラが2chでモナー使っても文句は言わないでやるから」ってこと?
なんか読んで後味悪かった。





675 :本当にあった怖い名無し:2005/09/10(土) 04:23:06 ID:qJQT9/o30
>>673
朝日ソノラマのハロウィンコミックから出てますよ。
「まつざき あけみ著」で。
タイトルは数冊出てるから忘れたけど。

676 :本当にあった怖い名無し:2005/09/10(土) 06:50:58 ID:Dbdrp+bg0
最凶に気分悪かった、
 
 
 
 
 
 
 
 
  
 
 
 
 
 
 
 
 
奇面組のラスト

677 :本当になかった怖い名無し:2005/09/10(土) 07:33:00 ID:fgKNaDkZ0
>>676
漫画とはそういうもの。
突然の打ち切り勧告を受ける。
奇面組だけじゃない。

678 :本当にあった怖い名無し:2005/09/10(土) 08:56:19 ID:cGAfFH8e0
少年ジャンプに連載されていたいちご100%。



679 :本当にあった怖い名無し:2005/09/10(土) 09:52:27 ID:aEJ7PoslO
>>678
俺は最高に良かった。どう思うかは人によりけりだ。

680 :本当にあった怖い名無し:2005/09/10(土) 11:14:03 ID:7nFeiMu+0
>>639
http://aa5.2ch.net/test/read.cgi/aasaloon/1124884530/139-144

681 :本当にあった怖い名無し:2005/09/10(土) 11:34:50 ID:ZeDKwPj50
>>669
ラーメン屋じゃなくてスーパーの試食販売だよ。
カップラーメンを直接4歳児に渡すなんてどうかしてる。

170万請求して、親の責任も考慮して半額の
87万になった。

だいたい、火傷の程度も元ニュースに書いて
ないのに、請求額が高いとか安いとか言っても仕方ない。

↓参考スレ

【裁判】カップラーメン試食で女児やけど→「日清食品」らに約85万円支払い命令★3
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1126312721/

682 :本当にあった怖い名無し:2005/09/10(土) 11:39:37 ID:8whu1Ol60
>>681
昨日の新聞だと、4歳児の太ももにお湯がかかって、薄い痕が残ったって書いてあった。
販売員は、ベンチに座っている母親と幼女との「間」に、カップめんを置いたって
言ってるようなんだけど、「販売員の記憶は混同している可能性がある」
ってことで信用されなかったそうな。

683 :673:2005/09/10(土) 12:08:10 ID:dqZYE+lB0
>>675
おお、ありがとうございます。>654さんの書き込みから作者名で
検索してたんですが、たくさん出てきてしまって困ってました。
これでかなり絞れました。今度買ってみます。

684 :675:2005/09/10(土) 17:30:34 ID:qJQT9/o30
「まつざき あけみ」は面白いと思いますので他のもどうぞ〜。
初期の方が特に面白いかな、個人的には。
ハロウィンコミック以降は同じ話の焼き直しみたいでイマイチかも。

685 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/10(土) 19:41:03 ID:lqmulK4i0
では、まつざきあけみの初期の傑作「白い鎮魂歌」。

白人と黒人の対立する町に、中学の新任教師としてやって来たシークフリート。
そこで彼は、長い髪の、美しい白人少年に出会う。
彼の名はパスカル。新任先の学務局長の息子だった。
成績は優秀で級長、そして生徒会長。
彼は学校を二分し、白人と黒人をはっきり区別する運動をしていた。
彼は黒人を、乱暴で頭が悪く、下品で汚いと言い放つ。白人生徒が安心して勉強できない。
学校側は、生徒の事には手を出すなとシークフリートに注意し、
パスカルからも警告される。この町では、人種間の抗争は日常茶飯事。
パスカルの母は黒人に強姦されて自殺し、親友の弟は無抵抗のまま惨殺された。
「もし僕が独裁者になったら、あんな奴らはみんな殺します」
黒人生徒は旧校舎に移動させると言う。言葉を失うシークフリート。
そんな中、クラスの黒人少年ジョーが、成績でパスカルに迫ってくる。
彼は磊落で仲間も多く優秀で努力家。パスカルと同じ進学先を狙っていた。
見下され続けてきたジョーだが、今期の筆記試験ではパスカルと同点。
仕事もしながらの勉学で、ここまで来た事を誇るジョーは、
パスカルに挑戦的な態度を取り、パスカルの仲間たちの怒りを買ってしまった。
つづく


686 :685:2005/09/10(土) 19:42:05 ID:lqmulK4i0
パスカル達は賭けを始めた。しかえしとばかり、ジョーの黒人の恋人を
街角に引きずり込んで4〜5人でレイープ。
さて、彼女はジョーにうち明けるか、隠しているか?
「どっちにいくら賭ける?」ご満悦のパスカル。翌日、まだジョーは知らない様子。
陰であざ笑う、パスカルと仲間たち。
 だがその夜、パスカルは父の書斎であるものを見つける。
何かショックを受けるパスカル……。
 翌日。森の中で偶然2人になったパスカルとジョー。
転んで足を痛めたパスカルをジョーは助ける。
ジョーは、母の話をする。白人に恋をしたが、黒人で無学のために捨てられた母。
自分は勉強して肩書きを手に入れ、白人をかしずかせてやりたいと言う。
そんなジョーを見つめながら、涙を流すパスカル。
「パスカル?」「あんまり…あんまり遅すぎた……!」
次の瞬間、パスカルは嘲笑しながら、ジョーに賭けの話をうち明けた。
殺意に満ちたジョーはパスカルを殴り倒す。シークフリートが仲裁に入るが、
他の生徒たちも気づき、凶悪な雰囲気に。
ケガをしたパスカルは、臨時生徒総会の開催を発表する。
つづく


687 :685:2005/09/10(土) 19:45:31 ID:lqmulK4i0
ふらつきながら、壇上に立つパスカル。その彼に黒人生徒たちからの罵声。
「黒人を旧校舎に追いやる気だ」「てめえに勝手にされてたまるか!」
構内の生徒たちの間でもつかみ合いが始まり、ついに大乱闘に。その時…銃声が。
壇上には、胸を打ち抜かれ、朱に染まったパスカルがいた。ゆっくりと
倒れるパスカル。ジョーと仲間たちの仕業だった。
ピストルは発射後すぐ仲間たちに手渡され、すでに処分されていた。
証拠はない。嬉しそうに笑い続けるジョー。
だがそんなジョーに、シークフリートは1枚の写真を渡す。
彼は、パスカルの父からうち明けられていた。パスカルの父の昔の恋人の事を。
若い人のジョーの母と、幼いジョーの写真だった。
ジョーの母は写真のみを恋人に送り、自ら彼の幸せのため身を引いていた。
パスカルとジョーは、血を分けた兄弟だったのだ。
先日、パスカルが父の書斎で見つけたのもこの写真と手紙だった……。
呆然とするジョー。そこへ、苦しい息の下からパスカルが総会の決定事項を
読み上げる。
「学校内…全ての人種差別を禁止する……これからはシークフリート先生の
指示に従うように…。これで生徒総会を閉会します…すみやかに…退場……」
パスカルは、父や皆に謝罪の言葉を残し、息を引きとる。
美しい、天使のような死に顔だった。
あとには、パスカルの名を呼ぶ、ジョーの叫び声だけか響いていた……。




688 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/10(土) 20:39:02 ID:iKhnGLkY0
>>679
あ、あの漫画をいいと思う人もいたんだ(煽りじゃなく)。
なんで続いてんだこれ、と思ったけど、やっぱりいろんな好みがあるんだなあ


689 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/10(土) 20:50:37 ID:IdPwLBelO
>>678
なんでてめえの弟だっからってそれまでの問題をチャラにしなけれ
ばならんのだ。
度しがたいガキだなパスカル。
とんだ独裁者気取りだ

690 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/10(土) 20:51:17 ID:IdPwLBelO
ごめん>>687だね

691 :685:2005/09/10(土) 21:44:12 ID:lqmulK4i0
>>689
おおっ、鋭いご指摘です。耽美派として知られていた頃のまつざきあけみは、
ボーイズラブ的な部分では、どっちか言うと兄弟萌えのよーな要素がありまして、
弟であると言う事は、最愛の母とか親友の弟とかの死を越えるほど
でかいファクターだったのではないかと……
森の中で足をいためたのも、うっかり湖に落ちそうになったジョーを
とっさに助けたからです。
いろいろ突っ込みたい部分はあるでしょうが、ビジュアル的には
全体的にきめ細かく描き込まれたキレイな作品です。
雰囲気は、森茉莉の小説に影響受けてるのでは、という感じ。
森茉莉は後味悪くはないので(愛のために、よく人が死んだりしますが)割愛しますが、
森鴎外の娘さんで、欧州的な雰囲気の耽美小説書いてた人です。
「白い鎮魂歌」はパスカルのおやじさん含め、若気のいたりの続発で、
女性は全て被害者、それにそれぞれ一人も幸せにならないのが後味悪悪です。


692 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/10(土) 23:21:40 ID:8whu1Ol60
まつざきあけみ…うわ懐かしい。
初期の頃って、サンリオが出してたリリカに描いてたよね。
て言っても、リリカを知ってる人なんていないだろうなぁ…

リリカからしばらく、まつざきあけみを見かけなくなって、
次に見た時にはホラー系統に走っていた。

693 :689:2005/09/10(土) 23:57:26 ID:IdPwLBelO
>>691
なるほど。解説アリガトン。
ビジュアルつきなら印象も変わるかもね。
俺の性格が悪いのか、「アホガキが死によった」と思ってシマタ。

もうちょっとキャラクターの善の部分も見られたらよかったのになー。

といっても、その後味悪さが作者の狙いなのでしょうけど。

694 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 01:09:43 ID:wo0CxpXo0
バハムートラグーンというスーファミソフト。
主人公側がレジスタンスで、帝国に反抗している。
レジスタンスの中心の国のお姫様が出て来るんだが、最初主人公にべたぼれだったのに、
途中から敵の帝国の将軍に惚れてしまう。
途中で敵の帝国は倒し、その将軍は味方になるんだが、そうすると
レジスタンスの船の中で二人の愛の巣をつくり、その中でべたべたするはギシアンするは
やりたい放題。で、主人公に顔を合わせるたびにのろけたり心変わりを謝ったりするし、
ほかのメンバーは慰めの言葉をかけてきたりといろいろあるわけ。

ところが、よくよく登場人物及び主人公の言動を見てみると、どうも主人公自身ははじめから
お姫様をなんとも思ってなくて(偉い人のお守程度?)、ほかの女性メンバーと
いい関係になりつつあることが匂わされている。
つまり、自己中なお姫様が勝手にに「自分は二人の男性を弄んでいる悪い女だワ」と
思いこんで騒いでいる話。しかもこのお姫さま最後敵の将軍ともわかれて(直後に将軍は暗殺者に
無抵抗で自殺みたいに殺される)「私はへこたれない強い女」みたいな感じになっていく。
このうざい姫の存在が、とても後味悪い。

まあ、ネット上では違う意味で後味悪く言われているようだがw

695 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 02:21:12 ID:hxGP0KGQ0
そういうお姫、現実にもいそう。

696 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 03:12:15 ID:SAPHGO0V0
>>685-687
このあらすじが後味悪い。
ところどころで日本語が狂ってる。
微妙に調子が外れた音楽を聴かされているようだ。
読んで気持ち悪くなってきた。
正に後味悪いあらすじだ。

697 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 03:19:44 ID:TVUVytig0
はいはいわろすわろす

698 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 03:26:45 ID:kzEV0OiA0
>>696
これだけの短文を書くのに、「〜だ」を二回使い、語感の似ている「〜た」まで
使っている人間がガタガタ言うな。


699 :679:2005/09/11(日) 05:22:36 ID:LcpQ9JrAO
>>688
…勘違いしないでね。
あの漫画自体は早く終わってほしかったし、どうでもよかった。
ここは後味の悪い話スレだから、>>678は漫画の終わり方に関して言ったのではないかと思って、俺は最高によかったと言っただけだから。
つまり、後味は悪くなかったということで、あの終わり方がよかっただけ。
この漫画自体は糞で、載ってたから見てただけな。

本当にどうでもいいが、一応。

700 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 06:43:31 ID:EMllV3FE0
あの終わり方とはどの終わり方だ。
何か三角関係っぽい話だってのを聞いた記憶はうっすらとあるんだが。

701 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 08:46:20 ID:lOyAhGIA0
つうか
>>678みたいに
あらすじも、どこが後味悪いのかも書かずに
タイトルだけぶん投げていくのはNGじゃなかったっけ?

702 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 09:15:16 ID:dKq4Ly8C0
>678自体が後味悪いな

703 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 12:13:06 ID:e9JOQI3vO
また漫画かよ
漫画なんか後味悪くても自然だからいいだろ
裸足のゲンとかでも後味悪いし
個人的に好きなだけで書かないでよ

704 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 12:17:15 ID:Jue6Nvnd0
個人的に漫画が嫌いだってだけで叩かないよ。

705 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 12:37:00 ID:hxGP0KGQ0
>>703
それに代わるネタも話題も提示しないまま、
批判だけするのはタダの中傷だよ。
文句言えるほどエライなら、
みんなが「おお、なるほど」と思えるような
面白い話を投下してよ。


706 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 13:06:37 ID:dvy2he33O
みんな楽しくやろうよ。
細かい部分をネチネチ突っ込まないでさ。ちょっと文章がおかしいくらいで嫌みを言われてるのを見ると切なくなるよ。

707 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 13:19:07 ID:hxGP0KGQ0
オオ、イエー!w
では次の方、プリーズ!

708 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 13:20:25 ID:xLRxQyNI0
はだしのゲン後味悪いかなあ、確かに被爆してるからそのうち死ぬんだろうが
色んな人の死を目の当たりにして、自分もいずれそうなる事を理解しつつ自立する事(未来)を考え始める

っていうラストじゃないっけ?

709 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 13:24:44 ID:xLRxQyNI0
よしデイモスの花嫁全巻買ってこよう

710 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 13:44:35 ID:jq0ppcTY0
>>709
読んだあとかしてね。

711 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 13:58:44 ID:xLRxQyNI0
>>710
貸してやるから俺にプーヤンとマッハライダー貸して

712 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 14:26:20 ID:s6RBVKBJ0
はだしのゲン、1巻読んだけど「在日はいい人。日本人は悪人、主人公でさえも」って感じだったから
お腹いっぱいになって途中で辞めた。

713 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 14:46:01 ID:I0Cs5uW00
超オソレスだが、>>330以降で取り上げられてる、
The Skelton Keyは俺もお薦め。
まだ>>361から書かれたネタばれ読んでない人は、
出来ればそのまま読まずに日本上映を待つべし。
俺もまるで分かっておらず、最後で唖然としたから。

714 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 15:08:11 ID:N1t3+R6n0
読んじゃった

715 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 16:43:37 ID:ZEk+HkVW0
>>713
今更言うなよ!

でも途中でネタが読める気がしないでもない。

716 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 22:59:49 ID:ELBLmZDk0
よし、デイモスの花嫁のエピソードをいろいろ書いて、
今から読もうと楽しみにしている>>709の後味を悪くしてやろう。

冗談はさておいて。
デイモスの花嫁の中で、まぁある意味後味スッキリなんだけど
やっぱり後味悪いや…って話をひとつ。

ある日、ヒロイン美奈子達の学校で健康診断が行われる。
そこに、健康診断員姿のデイモスと、同じく健康診断員姿の死神デスが現れる。
デスはデイモスに言う。
「面白そうな材料があるんだ。邪魔するなよ」
まぁ勝手にせよ…と、今回は引き下がるデイモス。2人は美奈子を巡って静かに争う仲だが、
それはまた別の話。

美奈子の同級生に実子(みこ)という娘がいる。実子がレントゲンを受ける番が回ってきた。
彼女のレントゲン写真を見て、ほくそえむデス。変態のようにも見えるがそうではない。

実子には、双子の姉、真子(まこ)がいるのだが、生まれたばかりの頃、2人の家庭は貧しく、
真子はアメリカに里子に出されていた。美奈子に身の上を打ち明ける実子。
「明日、その双子の姉と初めて会うの。一時、日本に来る事になったの」



717 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 23:00:34 ID:ELBLmZDk0
次の日、波止場で真子と、真子の恋人であるアメリカ青年とを迎える実子と美奈子。
真子は髪を金色に染め、口元にホクロがある以外は実子と瓜二つだった。
富豪の家に貰われ、何不自由なく暮らしていた真子。自信に溢れ、実子には彼女が眩しく映った。
しかし真子には偉ぶったところなど少しも無く、妹と初めて会えたことに、ただただ感激していた。

連れ立ってショッピングに出かける4人。
服やアクセサリーなど沢山のものを、真子は実子に買い与えた。
「あなたは沢山苦労してきたんだもの。私にできることは何でもするわ」
どこまでも妹に優しい真子。それは純粋に姉の好意なのだが、実子の胸中は複雑であった。
(双子で、瓜二つの私達…アメリカに里子に出されたのが真子でなく私だったら…)
恋人のアメリカ青年と近々婚約するという真子。とても優しい美青年で、実子は嫉妬を覚える。
(彼の恋人は、真子ではなく私だったかもしれないのに…)

日本に滞在中、真子は忙しく動き回っていた。
アメリカに帰る前に、日本で青年との婚約パーティーをする予定なのだ。
(真子はアメリカに帰り、彼と結婚して幸せになる。引き換え私は、今までと同じ…)
実子の中に殺意が芽生えていた。

718 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 23:00:34 ID:hxGP0KGQ0
ずいぶん昔に、やっぱり魔術関係の映画のノベライズか何かで、
入れ替わりの恐怖ネタの話読んだなあ……タイトルなんだっけ。
それは年老いたピアニストがもっと演奏を続けたくて、
悪魔と契約して、才能のある若者のカラダを乗っ取っちゃうんだよね。
ついでに、その美人でナイスバディの奥さんも手に入れ、若者の魂は老いた身体に入れて抹殺。
でもセクースの時のセリフが違うとか、細かい事で奥さんが気づく。
が、相手は悪魔でどうしようもない。しばらくして、風呂場で手首切って自殺している奥さんが発見される。
バカな奴だ、でもこれで一安心だとほくそ笑む老ビアニスト(身体は若夫)。
だがその後ろで、老ピアニストに忠実に使える助手の女が、ニヤリと笑う。
実は妻はキリシタンの誇りを捨て、より強い悪魔と契約したのだ。
そして儀式を行い、自分の魂を助手と入れ替えた。
妻の身体に入った助手の魂は、儀式前に手首を切ってあったので、間もなくあぼん。
老ピアニストはまだ気づいていない。これから復讐のチャンスはいくらでもある…。

というラスト。
妻ガンガレ!という終わり方だが、邪悪な感じがして、決して後味良くはない。
キリスト教圏の人って、こーゆー背徳行為に実はあこがれるのかな、と思った。

719 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 23:02:31 ID:ELBLmZDk0
婚約パーティー前日。会場であるクルーザーに、実子は泊りがけで招かれていた。
真夜中、実子は真子をスカーフで絞殺。真子の髪の金色を落として黒髪に戻し、
自分の服を着せてクルーザーから海に突き落とした。
(髪を金色に染め…口元にホクロを描く…私は真子…)

次の日。婚約パーティーの会場には沢山の人々。チャイナドレス姿の美奈子もいた。
陰にはデイモスとデスの姿も見える。
「おいデイモス、今回は邪魔をするなと言っただろう」
「邪魔はしない。お前の材料に、恐怖を味付けしてやるだけさ」

真子になりすました実子が青年に甘える。
「あなたが私のものになるなんて、夢みたいだわ」
「おかしなことを言うね。僕はずっと前から君のものさ」
ところで実子はどうしたのだろう…と、いぶかしむ青年。
そこへ知らせが。海中から死体が浮き上がったのだ。騒然とする会場。
「実子!どうして!どうしてこんなことに!」
実は真子である死体に取りすがり、泣き伏す実子。
美奈子だけが、実子であるはずの口元にホクロがあることを不審に思う。
「何故こんなことに…実子をアメリカに呼ぶために、真子があんなに奔走していたのに…」
青年のつぶやきに実子は息を呑んだ。
真子が忙しく走り回っていたのは、実子をアメリカに呼んで一緒に暮らす手筈を整えるためだったのだ。

720 :718:2005/09/11(日) 23:04:29 ID:hxGP0KGQ0
>>716
変なトコに挟んでしまった。ゴメン!

721 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 23:04:32 ID:ELBLmZDk0
彼女は自殺したのだと思う。自分の余命が幾ばくもないことを知って」
例の健康診断員姿で現れたデイモス。実子は愕然とする。
「この前の診断で、彼女が病魔に侵されていることが判った。何もしなければあと1ヵ月の命だった」
薬の小瓶をかざすデイモス。
「しかし、この薬があれば病気を治すことができた。この1ビンしかないのだが…無駄になってしまったな。」
薬を捨て去ろうとするデイモスにすがりつく実子。しかし彼は取り合わない。
「待って!その薬をちょうだい!私にちょうだい!」
「やめておけ。この薬は普通の人間には劇薬だ」
薬は実子の目の前で垂れ流される。
「ああ、私の命が…」
薬の一滴が実子の頬にかかり、口元のホクロを消していく。

「君は…実子…」

死神の大鎌を掲げるデスが哂った。

722 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 23:05:45 ID:ELBLmZDk0
>>720
気にしない気にしない。一休み一休み…

723 :718=720:2005/09/11(日) 23:11:31 ID:hxGP0KGQ0
2度もデイモスの腰折ってしまった……
ごめんよお……

724 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 23:17:57 ID:ELBLmZDk0
>>723
デイモスの腰は、男にしては細いからねぇ…

725 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 23:22:40 ID:HGoM1K8n0
バハムートラグーン覚えてる。
なんかこのお姫様が物凄く嫌な女で、フォローの仕様がないんだよな。

主人公とイイ感じだったころは、二人で出かけた教会で
「また来たいね、二人で…そのときには…もう少しオトナになってるから…」
というそのときはプロポーズしてね、というようなことを言う。
でも姫さんはその後、自分を拉致した将軍とその教会に行っている。
そして、また主人公と教会に来たときに
「ごめんね、私はもうオトナなの。子供のときの約束なんて守ってられないの。
だからあなたもオトナになってね、そうれすればわかるから」
(だいぶ悪意の入った解釈)

>694のとおり、自分のことを主人公が好きだという前提で話を進めるので、
なんかすっげぇ自分に酔ってる臭がする。
「あなたは私をこんなに好きなのに〜〜
私はあなたが好きじゃない〜〜
本当にごめんなさい〜〜
ああ〜私って酷い女だわ〜〜〜」
とその悩みさえも将軍との関係に注ぐ燃料扱い。
しかし最近、ネットでこの姫さんのことが書いてあるのを見るにつけ、
なんで作り手はこんなふうに作ったんだろう?
「ゲームのヒロインはいつもおまえらの思い通りに動かないんだぜ。
現実はこんなもんだぜ」
というメッセージだったんだろうか?とも思うようになった。


726 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 23:40:33 ID:2j/nF9mj0
>>725
きっと飛び魚のアーチをくぐって宝島に着いた頃、
あなたのお姫様は誰かと腰を振ってるわ

727 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 23:52:03 ID:vIToKDcSO
>>725
このゲームで一番ムカつくのは、敵にさらわれた姫を救出しようと、主人公達が味方を集め頑張ってるのに、
肝心のお姫さんは自分の父親を殺し、自分の国を滅ぼした敵の将軍と、イチャ付いてるとこ。
「オメェはどんだけ無神経なんだ。バカか?バカなのか?おい」
とゲームの二次元キャラに向かってマジギレですよ。ええハイ。

728 :本当にあった怖い名無し:2005/09/11(日) 23:54:07 ID:UopyJwpsO
BASARAを思い出した、こっちはかなり葛藤してたけど

729 :本当にあった怖い名無し:2005/09/12(月) 00:29:31 ID:p9sEPDlf0
当時はなんで姫があんなに叩かれてたのかよくわからなすだったが、
とりあえずゲームの最後では必ずお姫様にキスをして貰えると思っていたマリオな俺には衝撃的だった。
変な所でビターな後味の残るゲームだったな。オカマに惚れられたりとか。

これだけというのも何なのでひとつ。
オペラのストーリーは大体後味がよくないが、プッチーニの「トゥーランドット」はなかなか粘つく。

舞台は中国。主人公は亡国の王子。放浪の旅の先に訪れた都で美しい姫に惚れる。
しかし姫は求婚者に難題を出し、答えられなければ首を撥ねるという冷酷な少女。
また、同じ都で主人公は盲いた父王と、その世話をする女に再会する。
ちなみにこの奴隷女は主人公に惚れている。
そしてなんだかんだで主人公は姫の出した謎を解くんだが、姫は名前も知らない男は嫌だとごねる。
「では、明日までにあなたに僕の名前がわかったなら喜んで首を撥ねられましょう」と言う主人公。
なにその発想。
かくしてその晩のうちに、城には父王と召使が呼ばれ、主人公の名を問う拷問にかけられる。
召使は口を割らずその場で自害する。
それを見て姫は心を打たれ、主人公を受け入れる。
高らかに歌うふたり、
やさしい召使の女を失って嘆き悲しむ老王。幕。
そして釈然としない俺。

730 :本当にあった怖い名無し:2005/09/12(月) 00:38:56 ID:iIxSzfUt0
>>729
ひでえ。そしてシュール。
見終わった後本当にこんな顔↓になりそう。エクセレンッッ。
             ……(´Д`;)

731 :本当にあった怖い名無し:2005/09/12(月) 00:59:50 ID:ylJ5Rcl/0
>>729
うは、何だその( ゚Д゚)ポカーンな展開…。



子供のころ、道徳の本で読んだ話。
昔の中国で、年老いた金持ちの父親が3人の息子を集めて
「私はもう歯が無いから食べ物が食べられない。だからお前達の嫁の 乳 を飲ませてくれ」
とわけわかめな事を言い出した。当然、長男と次男は「冗談じゃない」と断ったが、
父親思いの三男は悩んだ挙句に承諾。
もう母乳はあげられないし、子供がいたら父親に母乳を飲ませるのが辛くなるから、と
妻と2人で泣く泣く子供を生き埋めにする。
しかし、自宅に帰って来た三男夫婦を出迎えたのは、生き埋めにしたはずの元気な
我が子を抱いた父親。実は息子達に言った事は全部嘘で、息子達を試しただけだった。
2人が立ち去った後に赤ん坊は助け出されていた。
そんなわけで、めでたく一番の親孝行と認定された三男は、
実家の財産を継いで家族みんなで仲良く暮らしたそうな。


親への愛ってそういうものか?これが儒教クオリティなのか?と釈然としない
気持ちだけが残った。

732 :本当にあった怖い名無し:2005/09/12(月) 01:00:56 ID:LEGGIV2gO
誰かが多分書くだろうから先に書いとく

今回の選挙結果とか後味悪くならなければいいが

733 :本当にあった怖い名無し:2005/09/12(月) 01:11:59 ID:AbnZqCoy0
>>729
しかも最後に主人公が姫に自分の名前を教えるんだけど
主人公にメロメロになった姫様は民衆に向かって「彼の名は愛!」とか叫ぶんだよなw

734 :本当にあった怖い名無し:2005/09/12(月) 01:21:36 ID:UEmGHPYw0
>>729
すごい話だが、なんか中国っぽさが出ていていいような気もする。
例えば中国の、誰だったか有名らしい武将の逸話がある。
とある貧乏な家に、その将軍が立ち寄った。
その家の主人である男は、日本でいうところの足軽みたいなもの。
で、その家には武将をもてなすだけのお金がない。
男は、愛する妻を殺してその肉を武将にふるまった。
武将は痛く感激して、男を召抱えて取り立てた…

735 :本当にあった怖い名無し:2005/09/12(月) 01:28:42 ID:qi678HSX0
せっかく召使いを殺してもてなしたのに、
「真の英雄は人肉は食べない」とかって理由で、
料理食うのを断られた話もあったような。
召使い、まるで死に損!

736 :本当にあった怖い名無し:2005/09/12(月) 01:34:14 ID:UEmGHPYw0
あ、そうだ。後味悪いって言ったら旧約聖書なんてまさにそうだ。
特に「出エジプト」

エジプトに住んでいたユダヤ人達は、エジプト人達に虐げられていた。
で、ある時神がモーゼに言うんだ。「カナンの地を目指せ」。
今で言うところのパレスチナ。
それはいいんだけど、神曰く「今夜、天使をエジプトに使わして
エジプト人の長子、人の子家畜の子も長子という長子を殺して回る。
エジプト人達が嘆き悲しんでいる隙にエジプトを脱出しなさい」
その夜、エジプト人の家では幼児だろうが赤ん坊だろうが
一番上の子供が天使に殺された。その隙にユダヤ人達出エジプト。

小学校四年生くらいの頃に初めて聞いたとき、もうホントに後味悪かった。

737 :本当にあった怖い名無し:2005/09/12(月) 01:38:55 ID:79TZeeSY0
>>734
それは三国志の劉備だね。
中国では食人はタブー視されてなかったらしいね、ずいぶん最近まで。
その劉備の話も「美談」とされてるし。
あとでその話を聞いた曹操もいい話だって涙したとか。

まぁ後味悪いっていうかなんていうか……

738 :本当にあった怖い名無し:2005/09/12(月) 01:40:28 ID:UEmGHPYw0
世界って広いんだなぁ…

739 :本当にあった怖い名無し:2005/09/12(月) 02:11:13 ID:uX4CASjjO
>>736
天使じゃなくて悪魔じゃん。つーか魔王?
エジプト人は可哀想。この話は今のパレスチナ問題にリンクする所があるね
そんな話を聖書に載せるのもモニョルし

740 :本当にあった怖い名無し:2005/09/12(月) 02:29:06 ID:9qUO5xfy0
>>731
儒教の祖・孔子も人肉の塩漬けが好物だったらしいしね。
もっとも愛弟子がよその国で殺されて塩漬けにされたって聞いてからは
家の塩漬け全部捨てて、以後食べなくなったらしいけど。

741 :本当にあった怖い名無し:2005/09/12(月) 02:31:38 ID:tqh4QOYj0
聖書ならヨシュア記

神様がヨシュアにアイに住んでる先住民を皆殺しにしろと命令して、
ヨシュアがそのとおり実行した。
老若男女皆殺し。

その後もいくつかの街を神の命令どおりジェノサイドした。

ヨシュアは神の命令の実行者として尊敬を受けた。
神は、ヨシュアが滅ぼした街を再興しようとする異教徒は呪うとまで言い放った。

殺された先住民は何故殺されたかというと、ただその街に住んでいたから。

このヨシュア記が十字軍や他の大陸の先住民抹殺の道義的正当性として引用された。


742 :本当にあった怖い名無し:2005/09/12(月) 02:36:59 ID:XhbRqOf70
ひいぃ〜、2000年前の電波さんは一味違うな…ガクブル

743 :本当にあった怖い名無し:2005/09/12(月) 04:07:43 ID:GqhgrfEcO
バハラグのヨヨは擁護の仕様がないよなぁ・・・・
リノア、アリシアと並んで、■の三大悪女(ヒロイン)って言われてるからなぁ。

EDも、主人公一人で旅立って終わりとか、最高に救いが無いしな。



仮想現実くらい、夢を見せてくれよ。

744 :本当にあった怖い名無し:2005/09/12(月) 04:44:31 ID:79TZeeSY0
>>743には>>11-12を読めというのが大人の対応?
大人は黙ってスルーですかそうですかorz

745 :本当にあった怖い名無し:2005/09/12(月) 08:20:43 ID:Afyew+ig0
>>729
トゥーランドット、演じてるのが外国の美男美女ならまだ我慢できるんだけど
日本で公演してたのは伊集院光みたいな主人公と泉ピン子みたいな姫で
なんかもう後味悪いというか、とっとと首切られて氏ねと思った

746 :本当にあった怖い名無し:2005/09/12(月) 08:38:32 ID:PRM+IeYO0
>>744はその前にほんのここ50レスを見ろと。略称がわからなかったのかな?

>>725

>>ゲームのヒロインはいつもおまえらの思い通りに動かないんだぜ。
>>現実はこんなもんだぜ

おれはむしろ、ヒロインの選択肢を広げたかったんではないかと。ヒロインがいるとプレーヤーの目は
とりあえずそっちになっちゃうから、ゲームの作りとして明らかにヒロインとだけ結ばれないようにすれば、
その分他のキャラクターの方に目がいく。
地道に話しかけてると仲良くなるキャラクターが数人いるから、実際には主人公はその中のだれとでも
くっつける。
メンバーの数人が童貞を捨てるイベントがあるが、主人公だけ経験済みか不明なのは「ヒロインだけじゃないんだよ」
というメッセージだと思う。もちろんヒロイン好きでもありなので、明言されないわけ。

初期説明で好きな人の名前はヒロインじゃなくて主人公騎乗のドラゴンにつけるべしというのがあったしな。

しかし、それでもあのヒロインはありえない。

747 :本当にあった怖い名無し:2005/09/12(月) 09:29:11 ID:v2yEBybd0
>736
幼稚園がカトリック系で、読書の時間に絵本の聖書を読まされたんだけど、
幼いながらにも「これってありか?」と思ったよ。
「悪い人(神を信じない人)は殺していいです。はい」って内容なんだよね。
勧善懲悪とも違うし。
でも2chのどっかのスレで、漫画のキャラらしき人物の
「暴力を振るって良いのは、悪魔と異教徒に対してだけです」
というの台詞を見て「ああこういうことか」と思った。
「いいベトコンは死んだベトコンだけだ」みたいな。

でもその幼稚園のシスター(日本人)たちはすごくできた人たちで、
いまだに尊敬してるわけで。
優しいシスターばかりだったけど、あの人たちはその辺の
ジェノサイドの部分をどう受け止めてるんだろう。
「それは仕方ないですよ。だって異教徒ですもの。」
とか言われたらいい記憶全部塗り替えられて後味悪いな。

748 :本当にあった怖い名無し:2005/09/12(月) 10:04:37 ID:J+GK7dhR0
ダンテの神曲でも異教徒が地獄で無茶苦茶されてたよな・・・

749 :本当にあった怖い名無し:2005/09/12(月) 10:17:10 ID:SkTU91gC0
>>747
こういう問題は正解がないとわかっていても、時々心の中で
「いい奴悪い奴にバッサリ斬ってラクになりたいよ」派と
「そんな簡単な問題じゃねーんだよ」派と
「暫定的にどっちか決めとこうぜ」派と
「あんまりバッサリ斬りまくってるとバカっぽく見えるよ」派と
「ホントお前って見栄っ張りだなあ」派他が争ってモヤモヤするよな。

750 :本当にあった怖い名無し:2005/09/12(月) 11:09:08 ID:uX4CASjjO
>>749
同じ宗教なのに派閥が多いなぁ
まぁ同じ宗教同士でも権力争いとか派閥争いで殺し合いとかしてるし、
まして他宗教の人間を殺すのは別に罪の意識とかはなくて、当たり前なんだろうね。
後味ワルス

751 :本当にあった怖い名無し:2005/09/12(月) 11:41:11 ID:lkd5NlpI0
神様が多いからいけないんだよね。
ひとつの神様がまとめちゃえば争いも起らないのに…


とみんなが考えてるんだろーな;

752 :本当にあった怖い名無し:2005/09/12(月) 12:04:26 ID:XhbRqOf70
>>751
キリスト教は一神教の代表格だけど、そこにも宗派があって
対立してるんだから無理だよ。

753 :本当にあった怖い名無し:2005/09/12(月) 12:11:38 ID:qi678HSX0
神が沢山いるというよりは、
人が沢山いて、人それぞれなだけだよね。

754 :本当にあった怖い名無し:2005/09/12(月) 12:12:47 ID:zBgMOTZx0
リノアて悪女だったっけ?

アリシアに至ってはどのゲームかすら知らん

755 :本当にあった怖い名無し:2005/09/12(月) 12:14:46 ID:PRM+IeYO0
>>751
ユダヤ教とキリスト教とイスラム教の神様は全部同じひと(?)だよ。

756 :本当にあった怖い名無し:2005/09/12(月) 12:19:17 ID:qi678HSX0
>>755
じゃやっぱり人間同士で、混乱させてるだけ

757 :本当にあった怖い名無し:2005/09/12(月) 12:26:34 ID:O93jYlbd0
そりゃ、元々ユダヤ人が主人公の物語なんだから、他民族を殺しても(当時の時代感覚としては)問題は無かったんだろう
聖書に出てくる悪魔も敵国の神や女神が元ネタだし。

日本が鎖国しないで、キリスト教を受け入れていたら神道の神も悪魔になってたかもなー

758 :本当にあった怖い名無し:2005/09/12(月) 12:28:08 ID:lkd5NlpI0
なるほど…
じゃあ俺が神を超えた存在になって統一してやろう。
って人が出てきそうで出ないね。

759 :本当にあった怖い名無し:2005/09/12(月) 12:43:47 ID:dtFebrVT0
>>740
なんか、死刑反対活動をしていたくせに自分の家族が殺されたら意見を翻した
弁護士を思い出した。

孔子、想像力なさすぎw


760 :本当にあった怖い名無し:2005/09/12(月) 12:49:36 ID:XH7TfhcqO
>>746
なんの擁護にもなっていないし、感情的すぎる。ご本人?

>>743は作品名の提示もなく、三大悪女だの自分の感想だのを書いてる。
最近バハムート〜の話題があったからOKって文ではないよ。

761 :本当にあった怖い名無し:2005/09/12(月) 12:52:15 ID:BZdvLoiX0
え、そうか?俺も746と同じことを思ったが…
バハムートラグーンの説明は、その前までのレスでさんざんされてるじゃないか
三大なんたらは、そのヒロインがゲームファンの間でどういう扱いなのかの説明だろ
別にリノアとアリシアのことを言いたかったわけではあるまい

ちなみに俺もバハムート〜はやったことがないし、アリシアも何だか知らないぞ

762 :本当にあった怖い名無し:2005/09/12(月) 12:57:01 ID:dtFebrVT0
理解できなくてもいいから、もう勘弁してください。
そもそも>>743はチラシの裏に書くべき内容だし。

じゃあこっちが悪いということで、
「ゲーオタさんがゲーム版で書くよりも、ひつこい説明が必要なスレです。
面倒ですね。」

でいいですか



763 :本当にあった怖い名無し:2005/09/12(月) 12:58:09 ID:lkd5NlpI0
ゲーオタじゃない人でもよく分かるように説明するべきって事でしょうが

764 :本当にあった怖い名無し:2005/09/12(月) 13:00:04 ID:WaN4pzBn0
聖書といえばジュゼベルの話も後味悪い。

ジュゼベル姫は嫁いでからも実家で信仰していた神をあがめていました。
夫も姫を愛していたのでその神様をあがめることにしました。
そこへ異教の預言者がやってきて「うちの神様に乗り換えないとあんた犬に喰われるよ」
当然預言者はおいだされますが、イケメンだったので姫はその様を塔の窓からながめていました。
預言者が門から出た瞬間、姫は塔の窓から転がり落ちて地面にたたきつけられ、
かわいがっていたはずの犬たちにおいしく食べられてしまいました。
後に残ったのは骨のかけらだけでした…

>>757
たぶんマカオかポルトガルだったと思うんだけど、
フランシスコ・ザビエルの右手が飾ってある教会の神像は
各種悪魔の名前がほられた石版を踏みつけていて、
その悪魔の名前の中には「BUDDA」「KAMI」ってのが混じってる。

765 :本当にあった怖い名無し:2005/09/12(月) 13:12:14 ID:N0LAmknq0
>>736
一応、ユダヤ人はイスラエルを滅ぼされて連れてこられて奴隷としてこき使われていたという
前提のもとで読むといいんじゃまいか。

766 :本当にあった怖い名無し:2005/09/12(月) 13:20:41 ID:lZxBu1KO0
>>758
つ 又吉イエス

767 :本当にあった怖い名無し:2005/09/12(月) 13:21:56 ID:wqRkCF8t0
しかし黒人を奴隷化してこきつかってた白人たち

768 :本当にあった怖い名無し:2005/09/12(月) 13:27:55 ID:qi678HSX0
神なんて概念もたずに、人同士で付き合えば
ある種の悲劇はさけられると思うんだけどなあ…

769 :本当にあった怖い名無し:2005/09/12(月) 13:49:30 ID:uX4CASjjO
宗教問題は難しいね。
どの宗教も自分達の神様以外は邪悪みたいな教えをしてるし、
他宗教者は改宗させて当たり前どころか、他宗教者は地獄に落ちるって教えを神様自らしてるし。
改宗しなかったら殺して良し。みたいな教えも普通に有るしなぁ
別に色々な神様がいてもいいし、誰がどの神様を拝んでもいいと思うんだけどな。

そんな私は無宗教な日本人

770 :本当にあった怖い名無し:2005/09/12(月) 13:58:16 ID:tqh4QOYj0
>>765
そのユダヤ人が奴隷になった理由ってのが、神の命令を無視して王が異教徒の妻を持ったから。
つまり、聖書を読むかぎりは、ユダヤ人が奴隷になったのはユダヤ人の自業自得。
それを機に、神の命令を無視すると国を奪われ奴隷になるっていうのがユダヤ人のアイデンティティになった。
(エクソダス以降も何度も神の命令を無視するが、その度にユダヤ人は皆殺しにされそうになる)

>>767
当時、黒人を奴隷にする制度を確立していたのは黒人。
奴隷は家畜と同等かそれ以下の身分だったが、優秀だったら宰相になることができた。
その点、ただの消耗品でしかなかった近世の黒人奴隷よりは優しいものであったが。

771 :本当にあった怖い名無し:2005/09/12(月) 14:07:58 ID:3duIf9ji0
>>736
最終的にそうなるまでに、エジプトのファラオはモーセから10回の警告を受けてたんだよ。
正確に言うと「その隙に逃げなさい」ではなく、ファラオから正式に
解放してもらうために交渉してたわけ。
で、ファラオが断るごとにエジプトに神の下す災いが降りかかる・・・。
どんどん災いはひどくなり、最終的に子供達が死んだ時にとうとうファラオが
ギブアップして奴隷から解放されたって話。




772 :本当にあった怖い名無し:2005/09/12(月) 14:08:31 ID:tqh4QOYj0
>>769
日本人の宗教は神よりも人間の方が地位が高い。

キーワードは、空気とかケガレとかムラとか怨念。

773 :本当にあった怖い名無し:2005/09/12(月) 14:11:05 ID:dtFebrVT0
そろそろウゼーとかキレるやつが出てくるよ
俺は面白いけど


774 :本当にあった怖い名無し:2005/09/12(月) 14:15:55 ID:qi678HSX0
身近なとこでも、後味悪かった話がある。
俺の友人が(もう立派なオトナ)まっとうな恋愛をして、結婚を決意。
だが友人ちは草加で、彼女の家はクリスチャンだった。
友人カップルは宗教なんかどうでもよくて、それぞれ親からは独立するつもりだった。
だが彼女のオヤジは、改宗せんと娘はやらーん!
友人の母親は、息子がサタンにとりつかれたー!と大騒ぎ。
まずい事に、友人は親一人子ひとりで、ずいぶん悩んだが、結局草加を捨て彼女を取ることに。
したら、その母親が、俺んとこに長い泣きつき手紙送って来た。
それが金まで同封してきて、なんとか息子を説得してくれって。お礼は足りなきゃ幾らでも出すって。
封筒ごと、たたき返したよ。あいつだって、大切なお母さんと彼女の間で悩み抜いたんだ。
こんな汚いマネしないでくれって言って。
俺だって何とかできるならしたかった。でも何もできんだろ。結婚は友人の自由だし、本人たちが決める事だし。
昔からよく遊びに行って、親切にしてくれたいいオバサンだったんだ。
あんな形で事実上、縁切る事になるなんて。まったくいまだに後味悪い。

775 :本当にあった怖い名無し:2005/09/12(月) 14:18:02 ID:V6sn2ZbpO
>>731本当中国じんはあほだよな。俺が読んだ話では父母に蚊がたかるのがいやだか
ら全身に酒を塗って(そんなんで蚊来るんかい)裸で夏を過
ごした馬鹿が親孝行と誉められていた。意味わかんね

776 :本当にあった怖い名無し:2005/09/12(月) 14:25:22 ID:4c8XGzLm0
>>769
ところでさぁ「無宗教」ってどういう状態をいうんだろう。
日本人は聞かれると「自分は無宗教です」っていうやつが結構いる。
しかし、そいつらは神社でお参りもするし、仏教葬式もするし、
事故現場なぞに遭遇すると合唱して「南無阿弥陀仏」だの言ったりする。
本当の「無宗教」っていうのはそれら全ての宗教的行為を知った上で
「それらのことは自分にとっては何の意味もなくくだらないことだ」という
考えに至った人にしかあてはまらないんじゃないだろうか。
そういう意味では日本人に無宗教な人は早々いないと思う。
無宗教なんじゃなくて間口が広すぎるだけなんだ。
大概の宗教に対して「別にいいんじゃね?」というスタンス。

777 :本当にあった怖い名無し:2005/09/12(月) 14:27:45 ID:qi678HSX0
クリスマスやハロウィンは楽しいしねえ。
まあ宗教というより、異国情緒を楽しむ感じ?


778 :本当にあった怖い名無し:2005/09/12(月) 14:28:51 ID:7im7m1Lb0
>>729
自虐派の俺なら奴隷女とシンクロして号泣かもw
この辺は作り手(演出)の手腕が左右しそうだが


779 :本当にあった怖い名無し:2005/09/12(月) 14:30:05 ID:nNfofG0V0
>>770
大航海時代以前からアフリカで行われていた奴隷制度と現代の奴隷制度は別のシステムで、
どちらかというとシュメール文明やエジプト文明のシステムに近い。
結婚など職業の違いからの制約的な差別はあっても、生まれ持ったもの(ascribed status)からくる差別ではなかった。
家畜というよりも丁稚奉公的な身分で、雇い主に借金を払えば元の身分(平民)に戻れた。
白人がアフリカの黒人と接触した際に、文化の違いから彼らの文化をカースト制度のような世襲制に取ったから
植民地時代の奴隷制度が生まれたわけで。
ただ、貧困層が奴隷制度から抜け出すのは不可能ではないにしても、相当難しかったらしい。

780 :本当にあった怖い名無し:2005/09/12(月) 14:31:39 ID:VQSDK/2g0
無宗教なら親なりが死んだときに
葬式やらずに火葬場で焼いてもらってそのままゴミの日に出せばいいよな

781 :本当にあった怖い名無し:2005/09/12(月) 14:34:25 ID:VQSDK/2g0
自分で書いてすごく後味悪かった_| ̄|○

782 :本当にあった怖い名無し:2005/09/12(月) 14:34:28 ID:NsUR4ReT0
>>772
知念利菜か!

783 :本当にあった怖い名無し:2005/09/12(月) 14:42:16 ID:JN2JIOpE0
>>774
親が層化でも子供はまともに育って良かったね。
その母親は単に息子を嫁に取られるのがイヤだからやったって感じもするが。
しかし選挙前は顔と名前も一致しない元同級生から公明党に入れろって
電話がウザかった。ノルマでもあるんかい。

784 :本当にあった怖い名無し:2005/09/12(月) 14:44:12 ID:tqh4QOYj0
>>780
海外の発掘で骨が出てくると、日本人はキモチ悪くなって吐いたりするけど、
外国人は意外と平気に作業を続けるらしい。

海外だと骨はインテリアの扱いになったりする。
日本人特有の臨在感により、骨をただの史料とかカルシウムだと見ることができない。

フリーマーケットで、死んだ人の服を気持ち悪がる日本人を気持ち悪がる外国人がいた。
綺麗に洗ったのに何がいかんのか?って。

785 :本当にあった怖い名無し:2005/09/12(月) 14:51:16 ID:lkd5NlpI0
>フリーマーケットで、死んだ人の服を気持ち悪がる日本人を気持ち悪がる外国人がいた。
>綺麗に洗ったのに何がいかんのか?って。

個人的には服が気持ち悪いっていうよりも、死んだ人の思い出まで売りに出しちゃうのってどうなの?
って感じがしちゃうな。

786 :本当にあった怖い名無し:2005/09/12(月) 14:51:36 ID:xvNakG5I0 ?#
>784
死人の服って気持ち悪いのかな?死んだ爺さんが着てた服を何の抵抗もなく着てるけど。

787 :本当にあった怖い名無し:2005/09/12(月) 14:53:56 ID:qi678HSX0
死んだ時のその服の状況によるんじゃないか。

788 :本当にあった怖い名無し:2005/09/12(月) 14:57:55 ID:dtFebrVT0
>>781
荒らしか煽りかと思って身構えてしまったのに、速攻で後悔しないでよw


789 :本当にあった怖い名無し:2005/09/12(月) 15:00:14 ID:tqh4QOYj0
>>785
置いておくだけでも場所とるし。
捨てるくらいなら金にする方が合理的。

>>786
知らない爺さんの服ならどうですか?

死んだ人間の服じゃなくても、会社のOLとかが、上司が座ってたイスに座るのを拒んだりする。
別に上司は嫌われているわけじゃないんだけど。

日本人には、雑巾で拭いても取れないヨゴレがある。

元をたどれば、オヤジのパンツと一緒に洗濯するなってのと同じ感覚かも。

790 :本当にあった怖い名無し:2005/09/12(月) 15:03:44 ID:lkd5NlpI0
まあ女子校生の自転車のサドルを盗む人もいるわけだし
それは違うか。

791 :本当にあった怖い名無し:2005/09/12(月) 15:03:59 ID:qi678HSX0
日本にはモノが余ってるから贅沢になってるのかな。
自分だったら寒い冬に着るものがなく、金もなかったら、
行き倒れの見ず知らずの人間の服でも着ると思う。

792 :本当にあった怖い名無し:2005/09/12(月) 15:04:46 ID:c9hNghsF0
てっきりドザエモンとか行き倒れの着てた服のことかと思ってびびった。
あの、警察でポスターの写真に写ってるアレみたいな…汁とかついてるし。
普通に形見の服なのね。

793 :本当にあった怖い名無し:2005/09/12(月) 15:07:24 ID:tqh4QOYj0
あと、メンキとかも同じかも。

メンキ・チョップ・バリア。

今思い出すと後味悪い。子供だけの悪ふざけでなく、大人も同じことやってるんだよね。

794 :本当にあった怖い名無し:2005/09/12(月) 15:11:33 ID:TPPBwQHN0
>789
オヤジのパンツ洗濯機と一緒なのは
「いつも上司が座ってる椅子」に座るのを拒むってので
それって電車内の吊り革持ちたくないってのと同一じゃないかな
なんか汗とかアブラとか実際に染み込んでる感じがするから

洗濯してあるのに「でもイヤ」ってのは
本当に精神的にその死者の念とか諸々が残ってそうでイヤってのだと思う
人が死んだマンションの部屋には住みたくないってのと同じ

795 :本当にあった怖い名無し:2005/09/12(月) 15:11:43 ID:qi678HSX0
ソレナニ?

796 :795:2005/09/12(月) 15:13:10 ID:qi678HSX0
あゴメン、>>795>>793へ。


797 :本当にあった怖い名無し:2005/09/12(月) 15:16:39 ID:N0LAmknq0
>>776
本来の「宗教を信じてる」って状態は>>774の話の「異教徒に子供はやれん!」親ぐらいのレベル。
日本人は「無宗教」が殆ど。
葬式を仏式でやったくらいで仏教徒じゃあ外国人には「はぁ?」と言われかねないよw

798 :本当にあった怖い名無し:2005/09/12(月) 15:18:19 ID:tqh4QOYj0
>>796
エンガチョみたいな感じ。

クラスに嫌われている人がいるとする。

そいつに触られると、何かが移る。
そいつが触った物に触れても移る。
人から人へも伝染する。
それがメンキ。

チョップという動作(儀式)で、そのメンキを解除できる。

バリアという動作(儀式)で、そのメンキを跳ね返すことができる。

先生がメンキの対象になった時なんか壮観だった。
先生がプリント配るたびにクラス中が変な動作してた。

後味悪い。


799 :本当にあった怖い名無し:2005/09/12(月) 15:31:30 ID:ROzFNznC0
>>776
葬儀とか初詣で神社に参ったりするのは、宗教的儀式として考えてるんじゃなくて、
慣例として行ってる事が多いと思う。
あと、神社や仏閣は文化財としての価値を見出したり。
宗教の教えとかを行動の基本にしてない人は、無宗教でいいんじゃないの?

800 :本当にあった怖い名無し:2005/09/12(月) 15:35:03 ID:TPPBwQHN0
たまにさ「うちは曹洞宗」とか「浄土真宗」とか言うじゃない
そういう人はどっちかってと「宗教」意識してる方で
「知らない」って人が本当に「無宗教」じゃないかと

801 :本当にあった怖い名無し:2005/09/12(月) 15:36:40 ID:X2TC3U9e0
信仰する宗教をもっていないこと。
葬儀などで、どの宗教の儀式にもよらないこと。
一定の信仰を持たないこと。また、宗教そのものに無関心なこと。

802 :本当にあった怖い名無し:2005/09/12(月) 16:10:03 ID:gE50/ZZT0
ずいぶん昔に読んだ少女漫画なんだけど、不思議な骨董屋(?)があって、
そこで売られている品物は取り扱いを誤ると大変な事になるってお話。

入院してる妹だか娘だかのお見舞いに男が時計(オルゴール憑きだったかな)を
件の骨董屋で買い求める。
その時計は1時間ごとにスズランの花が一輪ずつ咲くというまともな頭の持ち主なら
購入を躊躇うだろう一品で、店の人(中年の男女がやってた気が)も売るのを渋っている。
それでも男は無理矢理買ってしまう。
注意点は「ぜったいに室内には飾らない」こと。
そんな注意が耳にはいる様ならこんな怪しい時計を見舞いの品に選ぶはずもなく・・・。
贈られた時計は、妹の個室の枕元に飾られてしまう。
無邪気に花が咲くのを喜ぶ妹に満足した男は、何故か再び骨董屋へ(翌日だったかな)。
かくかくしかじかと妹の喜びっぷりを店主に告げるとΩΩナ、ナンダッテー!!となり、
あわてて病室に駆けつけるも哀れ妹はスズランの花に埋もれてこときれていた。
実はスズランは毒花で、1時間ごとに一輪、それが何時間分も咲いた室内では
人は死んでしまうのですよと説明が入ってエンド。

何も悪い事してない女の子が理不尽に死んでしまうラストと共に骨董屋と
スズランに対する恐怖心が植え付けられ、しばらく両者の近くには寄りつけなくなりました。
男の人も悪気がなかっただけにどうにも読後感が悪いお話でした(人の話聞けよとは思ったけど)。

803 :本当にあった怖い名無し:2005/09/12(月) 17:03:13 ID:uX4CASjjO
>>802
スズラン大好きで庭にスズラン埋めて、毎日水あげて、毎年咲かせてるよ。
毒花っていう事知らなかったから、かなり後味悪い。
狭い庭に20本ぐらい有るんだけど、大丈夫なんだろうか?

804 :本当にあった怖い名無し:2005/09/12(月) 17:05:30 ID:c9hNghsF0
>>803
コップに大量に生けて放置→その水を飲むとかしなければ大丈夫。
お子様や動物の誤飲に注意。

805 :本当にあった怖い名無し:2005/09/12(月) 17:24:33 ID:kqRJI5Iv0
昔聞いた歌、歌詞は忘れたのでストーリーを

家が魚屋の少年、好きな子ができるがその子は魚嫌い
なんでうちは魚屋なんだと親に当り散らす
しかし女の子は魚は嫌いだがタコは好きだということで喜ぶ
これであの子と結婚できる、ハッピーエンドかと思いきや
突然女の子が車に轢かれて死ぬ・・・そして少年が
誰が轢いたんだ誰が殺したんだと嘆いて終わる・・・

806 :本当にあった怖い名無し:2005/09/12(月) 17:35:18 ID:lkd5NlpI0
>>805
なんじゃそらー!!
色んな意味で後味悪し

807 :本当にあった怖い名無し:2005/09/12(月) 17:40:27 ID:UgzAK7lg0
なんか、有名な歌だよね。

808 :本当にあった怖い名無し:2005/09/12(月) 17:45:29 ID:X2TC3U9e0
チコタンでしょ

809 :本当にあった怖い名無し:2005/09/12(月) 18:07:48 ID:k+XgMcFW0
しばらく会っていない層化の友人が電話をかけてきて、
「選挙前だから層化をよろしくなんて電話かな」なんて周りと話してたら、
嬉しそうに「子供が生まれたよ!」と・・・。

810 :本当にあった怖い名無し:2005/09/12(月) 18:18:20 ID:MK41fPP20
>>809
。・゚・(ノД`)・゚・。 後味悪すぎ・・・

811 :本当にあった怖い名無し:2005/09/12(月) 18:28:17 ID:PRM+IeYO0
柴草玲というソングライターの「かものひな」という歌。

13羽のかものひなが、猫やカラスにいじめられないようにしながらも
空を飛ぶ練習や輪になって踊ったり、健気に楽しく生きている。

でも、かもたちが大人になる頃、なんだかんだで2羽を残して全滅している。

812 :本当にあった怖い名無し:2005/09/12(月) 18:35:31 ID:qi678HSX0
それ「みんなのうた」のテキストに書いてあったとこでは、
オトナになって旅立って行ってるという意味らしいよ
もちろん何羽かは死んじゃうだろうけど……

813 :本当にあった怖い名無し:2005/09/12(月) 19:31:05 ID:HDahg55n0
>>803
根っこ食べなければ大丈夫。
あれ?花も茎も葉もだっけ?

814 :名無しさん:2005/09/12(月) 19:44:12 ID:xhsXlzVuO
チコタンの最後の歌詞

写真の中なんかで笑うな!

の後に絶望的な音楽が流れてて怖かったなぁ。
チコタンもその男の子も小学校低学年の設定だったんだよな。
しかも児童合唱団がそれを淡々と歌ってて本当に小学生の自分にはキツかった。

815 :本当にあった怖い名無し:2005/09/12(月) 20:06:16 ID:qi678HSX0
ん?最後の歌詞は、
「僕のチコタン殺したの誰!誰!誰、誰、誰!
 あほーーーーッッッッ!!!!!!」
でないかい?
あれもキツかったな。復讐鬼にでもなりそうな勢いで。

816 :本当にあった怖い名無し:2005/09/12(月) 20:20:17 ID:UEmGHPYw0
聖書の話自体後味悪いけど、それに対する宗教家の見解が後味悪い。
母親がクリスチャンなんで、子供の頃には日曜日にカトリックの教会に行ってた。
で、例の出エジプトについて、そこの神父に質問したわけ。
「神さまはどんな人間にも平等で、愛しているんだって、神父さんは言ってましたけど、
なんで神様はエジプト人の子供達を殺したんですか?」
神父曰く、「そういうことを考えるのは、傲慢なことなんですよ」
だって。

817 :本当にあった怖い名無し:2005/09/12(月) 20:26:36 ID:qi678HSX0
>>816
ふうむ。深遠な体験談ありがとう。
宗教の本質が、ちょっと解ったような気がしたよ。
教祖がポアすると言ったら、心を空にして従わねばいかんのだな。

818 :本当にあった怖い名無し:2005/09/12(月) 20:28:39 ID:NZNoEgcX0
そういえば、ネバーエンディングストーリー(小説)の主人公も、
聖書の中の人物は、旅の中、トイレの問題をどうクリアしたの?
と先生に聞いたら
「神を侮辱する発言をする問題児」
と成績表に書かれた…という記述があったな。
しかしその質問に先生は答えていないと。

まぁ当時はそれよりも、授業に「聖書」という科目があることに驚いた。
キリスト教徒(当時はカトリックとかも知らなかった)じゃなかったら
どうすればいいの?と。
・・・でも実際キリスト系じゃない宗教の子供はその授業の時間どうしてるんだろ?

819 :本当にあった怖い名無し:2005/09/12(月) 20:30:24 ID:bfc18lxv0
ん?神様に突っ込むなこんヴォケっ!つーこと?

820 :本当にあった怖い名無し:2005/09/12(月) 20:33:24 ID:O93jYlbd0
>>816
たぶん、その神父さんも何回もされたであろう意地悪な質問を受けて、憮然としてただろうね。
で、適当にマニュアル解答してるんじゃないの?

>>816がこうやって、いろんなところで吹聴してまわってるのもまた後味悪いな。

821 :本当にあった怖い名無し:2005/09/12(月) 20:35:32 ID:tqh4QOYj0
>>816
基本的に、
いいこと=神様の命令に従うこと

「何で人を殺してはいけないか」も突き詰めると、「聖書で神様が人を殺すな命令しているから」となる。

日本の例だと、
いいこと=周りの空気に従うこと
かな。

822 :本当にあった怖い名無し:2005/09/12(月) 20:41:05 ID:UEmGHPYw0
>>820
おや、なにか敵意を感じる感想ありがとう。

823 :本当にあった怖い名無し:2005/09/12(月) 20:42:20 ID:qi678HSX0
まあまあ
一寸つっこみたい年頃なんだよ

824 :本当にあった怖い名無し:2005/09/12(月) 20:57:26 ID:qi678HSX0
あ、いや、もしかして、
>>820はクリスチャン?
だったら是非専門的な意見を聞きたいな。

825 :本当にあった怖い名無し:2005/09/12(月) 21:00:40 ID:w8CH//PE0
専門的な話なら、該当板で思う存分やってくれ。

826 :本当にあった怖い名無し:2005/09/12(月) 21:07:35 ID:otT3RlKE0
聖書に出てくる聖人のエピソードは後味悪い話がかなりあるって聞いた

・ある聖人が、娘が堕落する(セクースして肉体の欲に溺れる)のを恐れて、
 どうか娘を清らかなままに、と神に祈った。
 その願いは聞き届けられ、娘は熱病にかかって一生のあいだ
 一日中ベッドの中でうなされることになった。

・異教徒との宗教論争に負けたある聖人。
 神様に「あの異教徒に罰を与えて下さい!」と祈った。
 その願いは聞き届けられ、罪深い異教徒は舌を抜かれて
 二度と口が利けなくなった。


キリスト教に詳しくないうえに手許に資料もないんで聖人の名前がわからない。
中途半端ですまそ。

827 :本当にあった怖い名無し:2005/09/12(月) 21:08:48 ID:2m9nfNj1O
旧約と新約の違いじゃね

828 :本当にあった怖い名無し:2005/09/12(月) 21:15:38 ID:Uk7uW7VD0
ガキなら仕方ないだろうが
その宗教信じるつもりないなら興味本位で余計なこと聞くなって気もする

829 :本当にあった怖い名無し:2005/09/12(月) 21:26:21 ID:KLQo2EozO
深く知らなきゃ信じるかどうか決められないだろ。

830 :本当にあった怖い名無し:2005/09/12(月) 21:29:57 ID:qi678HSX0
宗教話は、後味悪いエピソードを味わうだけにして、
リアルでの信仰論についてはやめとく、てのはダメか?


831 :本当にあった怖い名無し:2005/09/12(月) 21:37:52 ID:Uk7uW7VD0
>829
純粋に自分の宗教判断の助けとして聞くことについては何も文句ない
その気もないのに自己主張やネタ集めるためだけの行動についての話

832 :本当にあった怖い名無し:2005/09/12(月) 21:39:03 ID:dMSwSz2h0
周りの空気を大事にすること

833 :本当にあった怖い名無し:2005/09/12(月) 21:40:52 ID:UH7U3rbNO
>818 宗教を授業で取り入れるかどうかってのは、州によって違うと思う。
アメリカのケーブルテレビのチャンネルでは、宗教のチャンネルがあるよ。

834 :本当にあった怖い名無し:2005/09/12(月) 21:56:12 ID:m4onpLji0
ユダヤ教?ヨブ記。
ヨブは裕福、しかし家族・村のみんなと助け合って生きる善良な民でした。
そして毎日神に祈っていました。「今日も一日の糧をくださってありがとうございます」
ある日神が言いました。「ヨブはいいやつだ。毎日私に祈っている」
するとサタンが「そうか?あいつは恵まれているから祈っているだけじゃないか?」
神は怒り、「だったら試してやろう」と言いました。
ヨブの村では作物が取れなくなり、疫病が流行り、元気だった人も強盗団に皆殺しにされ、
突然の災害で家も全壊してしまいました。
何もかもを失い、自らも疫病にかかり意気絶え絶えのヨブは跪き、祈りました。
「主は与え、そして奪いたもう」
神は勝ち誇ったように言いました。「見ろ。全て奪っても信仰を失わなかったぞ」

ごめん、サウスパークのエピソードから抜粋しただけw

835 :本当にあった怖い名無し:2005/09/12(月) 22:18:07 ID:fEXjPZAX0
宗教って極端な教えが多いから、ちょっと突けばブラックになる。

仏教のどっかの宗派(なのか、仏教そのものなのか)は
かなりあいまいかつ適当で、
「私は生きるためにたくさん動物を殺したました。地獄生きでしょうか」
「私は生きるために男に体を売りました。極楽には行けませんよね…」
えらい僧侶
「うーん、でもま、あんたらの犯した罪のおかげで助かったり、
幸福な思いをした人間もいるわけよ。
世の中ってそうゆうもんじゃね?堅苦しいこと言ってたら何もできないし。
だからいいと思うよ。うん。
まぁ一応保険で俺があんたらの分もお祈りしとくから。
大丈夫、仏さんは慈悲深いから」
という話があることを、リアル坊さんから聞いた。

法事の席だったのでシーンと聞いてたが、心の中で
「うはwwwwww坊さん話ワカリスギwwwwおkwwwww」
と思っていた。

836 :本当にあった怖い名無し:2005/09/12(月) 22:26:32 ID:dtFebrVT0
>>800
悪いけど、宗派知らないとか自分ちの家紋を知らないとかいうのは、単に教育の
なってない一族ってことですよ


837 :本当にあった怖い名無し:2005/09/12(月) 22:27:22 ID:K7/CCWfk0
14世紀末、スヒーダムに生まれた美少女リドヴィナ。
15歳の時、スケートをして骨折。
骨折の後に潰瘍ができ、やがて全身が腐り爛れ膿と血にまみれた醜い姿に。

その後もさまざまな病気の症状が現れたが、彼女は死ななかった。
彼女は「罪びとのかわりに私に苦しみをお与えください」と神に祈り、
神は彼女が疎まれないよう、膿から花の香りが漂うようにした。

人々は彼女を聖人としてあがめ、彼女はこの状態で53歳まで生きた。
リドヴィナの遺体はすべての傷が癒え、元通りに美しくなっていたという。


聖人になんかなりたくないや(((;゚Д゚))ガクガクブルブル

>835
好きだなそういうアバウトさw


838 :本当にあった怖い名無し:2005/09/12(月) 23:02:31 ID:NsUR4ReT0
日本人にも神様はいるよ
宗教とかには関係なく
超自然の統率者として存在し
それは一人でもなく大勢でもなく
普遍的に存在し、そのイメージは
男か女か判らないほどの老人であり
その要望はアジア人とも欧人ともとれ
しかし健康そうであり、白髪、白髭
こぶのある木の杖をもち、衣服は白のローブのようなもの
ローマの執政官のようでもあり、中国の仙人のようでもあり
あるいはインドの行者のようにも見える。
そういう神様が、ひとりひとりの心の中に宿っている。
つまり全人類の総体的な知恵のイメージで尚かつ普遍的なものだろう。
これに名前をつけて宗教とするのはエーベックスでもやらないだろう。
ただ、日本人の一人一人の心の中に神が宿っているのは
その生活ぶりをみても明らかなのであるが
どうも最近はそうでもなさそうだ。
85年頃からこっちは、日本人は無宗教といっていいか。

839 :本当にあった怖い名無し:2005/09/12(月) 23:11:35 ID:lO2IOYW30
ガイシュツかも知れないが映画「タイタス」

1.タイタス(主人公)の娘が野郎二人に犯されたあげく舌と両腕を切られ
 沼地に放置、しかも切られた両腕には枝が刺さっている。

2.その野郎二人を人肉パイにして野郎の母親に食べさせる主人公

3.陵辱を受けた娘が生きているのは父親として…と語りながら
 いきなり素手で娘の首をゴキリ

4.最期に野郎の母親の口にスプーンを突っ込んで殺す主人公、それを見ていた
 旦那(馬鹿皇帝)が怒り主人公を飾台でブスリ、それを見ていた…と殺しの
 オンバレード、もうムチャクチヤ

後味の悪さではマイベスト 次点は「CUBE」
でもどっちもグロイのに映像が綺麗なのでDVD買っちゃったよ

小説では倉坂鬼一郎の「首のない鳥」です

840 :本当にあった怖い名無し:2005/09/12(月) 23:15:56 ID:fx4h9G7dO
>>811
その歌知ってる!
「みんなのうた」でだいぶ前に聞いたけど、明るい曲調なのに内容がそれでちょっとどうかと思った。

841 :本当にあった怖い名無し:2005/09/12(月) 23:20:40 ID:qXScONom0
>>835
ええ坊主やのうw

842 :本当にあった怖い名無し:2005/09/12(月) 23:22:27 ID:Uzv0GJue0
820の言うみたいに何回も意地悪な質問されてるなら、想定問答つくっときゃいいのにね。
詰めが甘いっつーかなんつーか、自分の分かんないことは教えらんねと思うがな。
聖書の言ってることを読むしかできないなら、マニュアルどおり勧誘するしかできない怪
しげな新興宗教の人と同レベルじゃん。

843 :本当にあった怖い名無し:2005/09/12(月) 23:42:33 ID:FiV/q5Pz0
煽りの連鎖が始まっちゃったじゃないの

844 :本当にあった怖い名無し:2005/09/13(火) 00:00:00 ID:7GT4cP4j0
>>839
うわ、タイタスが久しぶりに登場した。
この前タイタスの話が出た時、(((( ;゚Д゚))) しながらも
ビデオ屋に行ってタイタスを見つけたんだ。
でも…ビデオの前で散々逡巡して、結局借りてこなかった。
寝た子が起きそうだ…

845 :本当にあった怖い名無し:2005/09/13(火) 00:12:46 ID:IQTqhhsm0
タイタスはFOXチャンネルとかで割と頻繁に放送されてる
俺はケーブルTV入っててここ2、3年で5回以上見た

846 :本当にあった怖い名無し:2005/09/13(火) 00:30:48 ID:R/dg2KCi0
>793
出身何処?ローカルネタらしいぞ。


>811
野暮なようだがヒナのうた、だよ

847 :本当にあった怖い名無し:2005/09/13(火) 00:41:53 ID:R/dg2KCi0
連ゴメス

柴草玲なら、「ヒガンバナ」って歌も後味モヤモヤする。

ある男女が最悪な別れ方をする。男は逆恨みし、彼女の淫猥な動画をこっそりネットで流す。
女はある日それに気付く。けれどだからといって何も出来ない。
それでも彼女は生きている、男も平然と生きている。
そうするうちに、男は平凡な結婚をして平凡な家庭で徐々に昔のことを忘れて行く。
けれど、ネットではまだ若いままの彼女が喘いでいる。
男はまだ生きている、彼女もまだ生きている。
ある日、女は素足にパンプスといういでたちで花屋に入っていった。そこで大量の彼岸花を買う。
季節は巡る、男はまだ生きている、けれど彼女の姿はそれ以来見かけていない。

848 :本当にあった怖い名無し:2005/09/13(火) 00:42:10 ID:1FrGDO/t0
【おまいら!】 台湾の国連加盟支持の御願い 【助けてください】

第60回国連総会が9月13日よりニューヨークの国連本部で開幕します。
平和主義の台湾は、これまで12年間、国連加盟を目指し努力してきました
が、中国の卑劣極まりない圧力に合い、いまだに実現していません。

みなさまの声が、そのまま国連へ送られます。
どうか、おまいらの底力を見せつけて下さい、おながいします。

国連に提出されるオンライン署名らしいです
http://www.gopetition.com/online/6889.html
にアクセスしていただき「 Sign the petition 」←ここが署名のページです。

翻訳版
http://www.excite.co.jp/world/english/web/?wb_url=http%3A%2F%2Fwww.gopetition.com%2Fonline%2F6889.html&wb_lp=ENJA&wb_dis=2

入力個所 First Name(名前)+ Last Name(姓)+ Email Address この3箇所を入力します。

※ (optional)は、未入力で大丈夫です。
※ フリーメールも大歓迎です。

849 :本当にあった怖い名無し:2005/09/13(火) 00:59:30 ID:Qb7F4eyQ0
>>847
曲つけて唄う意味が分からん歌だな。
暗喩でそう歌ってるのか、直接歌ってるのか知らんが、歌詞が激しく気になる。

850 :本当にあった怖い名無し:2005/09/13(火) 01:28:52 ID:X/aZOKySO
726
coccoかよ。懐かしいな

851 :本当にあった怖い名無し:2005/09/13(火) 01:33:24 ID:iOGdUOYM0
後味悪い話をハッピーエンドに変える呪文。


「で、その人が今のかみさん」

852 :本当にあった怖い名無し:2005/09/13(火) 01:50:37 ID:LkeZxNMK0
>>847
スズランじゃないけど、ヒガンバナも確か毒草だよね。
最後に大量のヒガンバナで、彼女は自殺しちゃったって事?

853 :本当にあった怖い名無し:2005/09/13(火) 02:11:33 ID:R/dg2KCi0
>850
その曲書いたのも柴草さんだわ、そういえば

854 :1/1:2005/09/13(火) 04:05:07 ID:G+kpk66x0
昔読んだ小説なんで色々間違ってるかもしれないんでスマソ。
 主人公の家政婦は、短期契約である大企業の社長夫妻の家に住み込みで働く事になった。
その家の一人娘のA子さんの結婚式が近々控えており、嫁入り準備の人手が足りないという理由からである。
奉公先の社長夫妻は金持ちにありがちな高慢なタイプではなく、むしろ礼儀正しく誠実な人達で
願ってもない雇い主なのだが、社長令嬢のA子さんの様子はどこかおかしいのだ。
もうすぐ自身の結婚式というのに、まるで他人事のように一日中自室でボーっとしているだけで、
母親から新居へ送る荷物の整理や新婚旅行の準備について叱られても、心ここにあらずと言った感じである。
しかし主人公は雇い主のプライバシーに関わるまいと無理やり納得して日々の仕事に没頭していった。
 さて、ついに結婚式の前日の事である。居間で一家が最後の家族団らんを楽しんでいると
不意に呼び鈴が鳴った。 こんな遅くに誰だろうと主人公が玄関に出ると、
社長婦人と同年代くらいの中年女性がプレゼントの包みを抱えて立っていた。



855 :2/3:2005/09/13(火) 04:07:34 ID:G+kpk66x0
表記まちがった。上のは1/3っす。
主人公がてっきり結婚祝いに来た親族なのだろうかと確認をとろうかと思ったその時である。
血相を変えた社長婦人が後ろに立っており、件の中年女性に「お引取り下さい!」とヒステリックに叫んだのだ。 
いつも上品な婦人の慌てように主人公が呆然としてると、A子さんもいつの間にか後ろに立っているのである。
 すると中年女性はやにわA子さんの方に駆け寄ると
「A子ちゃん結婚おめでとうね。呼んでくれなくて残念だわ。そうそうこれね、B子の使っていた手袋よ。
あなたにピッタリだと思うわ、ぜひ使ってね」と捲くし立て、プレゼントをA子さんに押し付けた。
「帰ってください!警察呼びますよ!」と社長婦人が声を荒げると、中年女性は笑顔のまま家を後にした。
興奮冷めやらない様子の婦人は、A子さんが貰ったプレゼントを「捨ててしまいなさいそんなもの!」と
取り上げようとしたが、A子さんは貰った手袋を手にはめて「ウフフ、B子ちゃんの手袋、B子ちゃんの
手の皮をつけてるみたい〜」と気持ち悪い事を言いながらさっさと部屋に引っ込んでしまう。

 翌日、結婚式が終了してひと段落ついた社長夫妻がくつろいでいると、新婚旅行中の花婿さんから国際電話がかかる。
どうもA子さんの様子がおかしい。自分がどこにいるかわからないようで飛行機の中で暴れだした。
今は鎮静剤を飲ませて宿泊先のホテルで休ませてる、明日連れ帰るからこれからの事を話し合いたいと言う。
 受話器を置いた後、ご主人は「全部あいつらのせいだ!」と声を荒げ、社長夫人は床崩れ落ちて泣き出した後、
誰かに吐き出さずにはいられないと事の真相を語りだした。

856 :3/3:2005/09/13(火) 04:09:33 ID:G+kpk66x0
一年前、A子さんは女子大の卒業旅行にと親友のB子さん達と一緒に湖畔のペンションに泊まりに行った。
彼女達が湖でボート遊びを楽しんでいると、突然バランスを崩したボートは転覆し湖に投げ出された。
この辺あやふやなのだが、とにかく溺れたA子さんを助けようとしたB子さんは結果的に命を落としてしまう。
B子さんの家は熱心なクリスチャンであった。B子さんのお葬式の日、大切な娘さんの命を犠牲にしてしまったと
恐縮する社長夫妻に、B子の両親は泣きながら「B子は人一倍正義感の強い子でした。
大事な親友の命を救えてあの子も天国で満足しているでしょう」と言った。そしてB子の母はこう続ける。
「あのう、これからA子ちゃんをB子の変わりと思ってもよろしいかしら。
あの子が救った子ですもの。他人とは思えなくて・・・。」

 それから事ある事にB子母はA子の元を訪れるようになった。ある時は遺品を携えて、
ある時はあの子の誕生日だから、とプレゼントを持って。
事件後すっかり塞ぎこむようになったA子は、この頃から決定的におかしくなってしまったのだそうだ。
「義を見てせざるは勇なきあり」という言葉があるが、
B子さんはその通り、良心に従い親友を助けようと自らの命を投げ出した。
しかしそれは結果的にB子さんの両親の心に深い悲しみを生み、
A子さん一家を巻き込んで不幸にしてしまったのである。
B子さんの母親がA子さんを狂気に追い詰める為にそのような行動をしたのか、
それとも本当に亡くなった娘の姿をA子さんに重ねあわそうとしたのかそれはわからない。
ただ言える事はB子さんは亡くなったが、社長夫妻もA子さんをなくしたのと同じ気持ちということだ。

長文失礼。


857 :本当にあった怖い名無し:2005/09/13(火) 04:34:40 ID:/qqXQihx0
>>851
試してみる。

俺は人気作家ポール・シェルダン。自らの超ベストセラー・シリーズミザリーに、
主人公ミザリーを死なすことで終止符を打ち、コロラド山中のロッジにこもってかねてより念願の私小説を書き上げたところだ。
しかしそれを持って車で猛吹雪の中ニューヨークのエージェントに向かう途中、雪道から転落してしまう。
瀕死の俺は付近に住む元看護婦で俺の熱烈なファンだと名のるアニー・ウィルクスの献身的な介護を受けた。

しかしミザリーシリーズの最新刊を読んでミザリーの死を知るとアニーの態度は一変した。

大声で俺を罵倒すると、部屋の鍵を閉めて彼を閉じ込めたのだ。両足を骨折した俺にはなすすべもなかった。
そしてさらにはアニーは俺に出来上がったばかりの私小説を燃やすよう強要する。
やがてタイプライターと車イスを買いこんできたアニーは今度は猫なで声でミザリーを生き返らす続きを書くよう言うのだった。
彼女の機嫌を取って脱出の機会をうかがうつもりで俺は言う通りにするが、試みは全て失敗に終わった。

アニーのいないすきにこっそり部屋を抜け出した俺は、アルバムの切り抜きから彼女がかつて何度も殺人を犯した精神異常者であることを知った。
俺は身の危険を感じて包丁を身に忍ばせるが、逆に彼女に回復しかけた足を完全につぶされてしまった。
その頃俺の失踪に不審を覚えた地元の保安官バスターが捜査を始め、
ついにアニーの家を訪ね、俺を発見するが、アニーに撃ち殺されてしまった。
アニーの俺への、というよりその作品と才能への偏執的な愛は、それが異常なものであるだけ一層深かったのである。

彼女は俺に一緒に死のうと迫る。
俺は今書いている「ミザリーの復活」が完成するまで待ってくれと言い、書き上がった瞬間原稿に火を放つ。
そして一瞬彼女が放心したすきを突いて、猛烈な格闘の末、決死の脱出を果たすのだった。

で、その人が今のかみさん。

858 :本当にあった怖い名無し:2005/09/13(火) 05:06:15 ID:enugqhw90
>>758
第六天魔王織田上総介信長がいるじゃまいか
凄い遅レスだが。

859 :本当にあった怖い名無し:2005/09/13(火) 07:52:24 ID:OxqoZ1McO
>>857
すぐファンの子に手をつけるんだから、まったくもう。
そのうちひどい目にあっても知りませんからね!

860 :本当にあった怖い名無し:2005/09/13(火) 08:56:04 ID:s80u6DSK0
>>857
バッキャロウ元の4倍以上怖くなったじゃねえか!
>>851の嘘つき!!

861 :本当にあった怖い名無し:2005/09/13(火) 11:28:47 ID:EASr2RdB0
>>847
>彼女の淫猥な動画をこっそりネットで流す
とか、歌詞になったところが想像できないな。

862 :本当になかった怖い名無し:2005/09/13(火) 11:54:37 ID:r8LFefPx0
>>854>>855>>856
結果的にB子は、心ならずもB子家族のみならずA子家族を地獄に落としたということなのだが、
B子母はクリスチャンだ何だ言ってもB子に未練たらたらなんだね。

863 :本当にあった怖い名無し:2005/09/13(火) 12:39:52 ID:0P9MGAdg0
だれもが分かっているようなことを
わざわざ解説する気持ちが分かりません。

864 :本当にあった怖い名無し:2005/09/13(火) 12:55:42 ID:EASr2RdB0
>>856
関係ないけど、B子母の振る舞いに、池田小の遺族親を思い出した。
毎日、出席簿で名前を呼ばせ(誰かに答えさせる)
給食も死んだ子の分を毎日用意(誰かに食べさせる)
遠足にも遺影もって親が参加
このA子さんみたいに、子供がおかしくなっちゃうな。

865 :本当にあった怖い名無し:2005/09/13(火) 13:10:34 ID:s4HDGWZG0
>>864
うっひょーマジか。
滅茶苦茶怖ええええええー

866 :本当にあった怖い名無し:2005/09/13(火) 13:35:17 ID:RTtTQehA0
>>864
便乗するが、思い出した話を1つ。

家族を色んな形で失ったご遺族様の集いの話をさせてくれ。
一人は自殺で、一人は病死。そんなお二人が話し合って随分

仲が良くなったみたいだった。でも、ある時…唐突に片方が
酷く怒り出してね。ほとんど発作みたいだった。会場設営の
手伝いみたいなもんだったから詳しい経緯は分からないんだけど。

で、止めに乱入したら片方が言うんだよ。「アンタの息子は自分で
死んだんでしょ!私の○○はまだ生きてたかったのに出来なかったの
!一緒にしないで!」

そして、もう片方は嗚咽状態だったんだが、その台詞を聞くなり無言で
ペン立てを発言者に投げつけてね。止めとばかりにあとは呼応した嗚咽が
会場中に吹き荒れて、えらい騒ぎになっちゃったことあったーよ。

落ち着くまで何人かの様子見をしてたけど、ずっと泣きながら死んだ息子
さんの名前とか言いつつ謝り続けてる叔母さんなどいてさ。…正直、気が
滅入る所の話じゃなかった。なんかこっちも泣きたくなってきたが、泣いたら

戻れなくなりそうなとでもいうような雰囲気があってさ。プロの心理関係者や
牧師さんなんかツクヅク、大変なことやってるんだねとオモッタYO。豆知識
として関係の話聞くのなんかは結構好きだし、本も読んだりするが、本業にする

のは簡単じゃ無さそうだとオモッタ。話を聞けばいいというだけでなく、ある意味で
は肉体労働よりキツイんだろうなと実感が持てた一瞬だった。

867 :本当にあった怖い名無し:2005/09/13(火) 13:45:00 ID:fs5Qoet00
ものすごく読みにくい改行だけど、内容は濃いレスだった

868 :本当にあった怖い名無し:2005/09/13(火) 15:44:47 ID:LkeZxNMK0
前に読んだ児童漫画なんだけど、小学生の女の子が主人公のがあった。
物語は、この子の目線で1人称で語られるんだけど、
この子の家は夫婦は仲悪く、父は飲んだくれ、母は外で働き子どもの面倒はあまり見ず、
幼い弟も酔った父に殴られたり蹴られたり。
遠足の近い主人公が費用を頼んでも、そんな余裕はないと突っぱねられる。
たった一人の親友が慰めてくれるが、親友は幸せな家庭に恵まれていて、悲しくなるばかり。
このままでは弟もろくに面倒みてもらえない、と思った主人公は自殺を決意。
パパママ仲良くなって、弟を大事にしてと頼んだ遺書を残し、冬の川に飛び込む。
ここから、主人公は霊体に。自分の遺体を見て号泣する母や、
娘がこんなに追いつめられていたとは、もう酒はやめるぞ、
と決心する父をみて、ああ良かったと満足。……
だがそれから1年、家の様子は別に変わらなかった。
1周期に花を持って親友が来てくれる。懐かしく、嬉しく思う主人公。
だが親友は、見も知らぬ新しい友人と、手をつないで行ってしまう。
「誰?あの子誰?」会話の内容は、主人公の知らない本や流行のこと。
また母も「さあ、もうあの子のコトは忘れなきゃ」と自分の仕事へ。
姉を一番したっていたはずの弟も、新しい友だちやガールフレンドに夢中。
皆が自分を忘れていく。しかも何も変わらない。
私一人が死んだって、何の解決にもならなかったんだ……と泣き崩れる主人公。
その時始めて主人公は「生きたい!」と思うが、もう遅かった。
すると天から、やっと解ったかと言わんばかりに、白い馬が現れ、乗れという。
これで私は本当に死ぬんだ、と悟った主人公は、泣きながらおとなしく馬の背へ。
「さようなら…さようなら…みんな、幸せに……」     おわり



869 :868つづき:2005/09/13(火) 15:45:41 ID:LkeZxNMK0
で、これが更に後味悪いのは、この後1ページのおまけ漫画がつくのだ。
この漫画を読んでいた3人の少女たちが本をパタンと閉じて
「ねえ、この漫画見てどう思った?」
「死んでも何にもならないって、良く解ったわ」
「私、どんな辛い事があっても自殺なんかしないわ!」
「そうよ、生きて、頑張らなきゃ」
「それに死んじゃったら、漫画も読めないしね」
「アハハハハハ」
 
で、ホントにおしまい。
何だか、すごく突き放されたような気がした……



870 :本当にあった怖い名無し:2005/09/13(火) 16:12:39 ID:BViFtNp40
>>869
何そのおまけ
すごい台無し感だな。作者が怖い。

871 :本当にあった怖い名無し:2005/09/13(火) 16:27:25 ID:2HYqd+tP0
で、その人が今のかみさん。

872 :本当にあった怖い名無し:2005/09/13(火) 18:49:39 ID:2ThsyYe50
重婚は犯罪です

873 :本当にあった怖い名無し:2005/09/13(火) 19:02:29 ID:LAUMW7Tc0
コピペですまんが、以下の話が後味わろし。

69 名前:愛と死の名無しさん[] 投稿日:2005/09/12(月) 23:06:45
不幸というほどでもないかもしれませんが・・・

先日の友人の結婚式でのことです。友人にはお兄さん夫婦がいます。
結婚前に子供ができてしまい、とても真面目で固い友人のご両親から
結婚を認めてもらえなかったので式を挙げずに入籍だけしました。
この一件でお兄さん夫婦は勘当同然でした。
友人の結婚式だけはたった一人の兄がいないとおかしいと思われるという
世間体のために呼ばれたそうです。
友人は式を挙げていないお兄さん夫婦をかわいそうだと思っていたようで
サプライズプレゼントとして自分の披露宴の中でお兄さんの結婚式をやりました。
突然神父が現れ、司会者が
「授かり婚で式を挙げていないお兄さん御夫婦のために新郎新婦がお兄さん御夫婦の
結婚式を用意しました。これよりお兄さん御夫婦の結婚式をしたいと思います!
みなさんお兄さん思いで心優しい新婦にどうぞ拍手を!」
と言い出しました。
お兄さん御夫婦はとても戸惑っていて、なぜかしぶしぶといった感じでした。
誓いの言葉を言う時ついに奥さんは泣き出しました。
私達は兄思いの妹という美談だと思っていたのですが、後日これが大問題に
なってしまいました。
実はお兄さん御夫婦はいつか本当にお互いの両親に認められ祝福された時に
思い出のあるハワイで子供と3人で結婚式をしようと思っていたのだそうです。
式を挙げるチャペルやパーティーの段取りなども決めていてそれを励みに
がんばっていたそうです。
それなのに妹の結婚式でついでのようにやらされてしまってそれが悲しくて
奥さんは泣いていたそうです。
また友人のお父さんも隠していた長男の授かり婚をばらされて大激怒したそうです。
今度は友人が勘当されそうです。

874 :本当にあった怖い名無し:2005/09/13(火) 19:05:28 ID:tS87HHb90
>>868-869
こういう後味の悪い児童書って不思議なんだけど、
一体どういう子供をターゲットにしてるんだろう?
編集は止めなかったのか?
なぜ児童書で発売するんだ?
児童書として売り出すことでトラウマを残し、話題になろうとしてるのか?
いろいろ勘ぐってしまう。

875 :本当にあった怖い名無し:2005/09/13(火) 19:07:52 ID:tS87HHb90
>友人は式を挙げていないお兄さん夫婦をかわいそうだと思っていたようで
>サプライズプレゼントとして自分の披露宴の中でお兄さんの結婚式をやりました。
つか最悪。
自分の兄夫婦を結婚式の添え物か何かと勘違いしてるのか?

876 :本当にあった怖い名無し:2005/09/13(火) 19:09:19 ID:14XFhkng0
>>874
「後味が悪い」も感動の一種だよ。

877 :本当にあった怖い名無し:2005/09/13(火) 19:16:47 ID:GxO4QWFk0
873後味悪いなー
本当にあった話なのかは知らないが、
小説や映画などの話でなくてたまにはこういうのもいいな

878 :本当にあった怖い名無し:2005/09/13(火) 19:35:24 ID:wfGoS05S0
>>874
逆に、本編だけじゃヤバすぎるから編集がおまけページを入れさせたような気がするな。
「あくまでフィクションですよ。自殺なんかしちゃだめ」と強調するために。

879 :本当にあった怖い名無し:2005/09/13(火) 19:44:11 ID:Gzs8q2ft0
それ子供の自殺が増えはじめた頃の作品であるなら
どぎつさもわからなくもないかな・・・

880 :本当にあった怖い名無し:2005/09/13(火) 19:46:25 ID:7GT4cP4j0
>>868
だけどすごく現実的な話の気もするよね。
この世に絶対必要な人間はいないんだ…っていう。

881 :本当にあった怖い名無し:2005/09/13(火) 20:11:57 ID:LkeZxNMK0
ウムー、そう来るか…

882 :本当にあった怖い名無し:2005/09/13(火) 20:52:30 ID:5j3YujJZ0
>>873
楽しめたよ、

これが本当なら、こういう手合い(妹)はウザス。
本人に悪気がなくて、責めにくいのも余計に・・・


883 :本当にあった怖い名無し:2005/09/13(火) 21:07:18 ID:X4EIXlcH0
>873
後味悪い。
サプライズプレゼントって難しいよね。
友人の誕生日に、ほしがっていたものをあげたら
「こないだ買ったばっかりだよ…返品してきたら?」といわれたのを思い出した

884 :本当にあった怖い名無し:2005/09/13(火) 21:14:20 ID:ZJJsqXyk0
>>883
ひどい言い方をする友人だな。

885 :本当にあった怖い名無し:2005/09/13(火) 21:21:50 ID:LkeZxNMK0
その「ほしがっていたもの」が何なのかにもよるけど……
高価なモノだったら、友人も気を使って「返品したら?」
って事になるのかも知れない。
複数あっても良いモノなら、オレならもらっちゃうな。

886 :本当にあった怖い名無し:2005/09/13(火) 21:24:51 ID:U8srxOyF0
ちびまる子の母の誕生日エピソードを見習って欲しいものだ。

887 :本当にあった怖い名無し:2005/09/13(火) 21:30:44 ID:LkeZxNMK0
>>886
こら。

888 :本当にあった怖い名無し:2005/09/13(火) 22:27:02 ID:7GT4cP4j0
妹も、せめて兄に相談すると良かったのかもね。
まぁ、お兄さんと義姉とへのサプライズだったんだろうけどさ。
独善といえば独善なのかもしれないけど。
だけどホント、善意が裏目に出て後味悪いことほど後味悪いものはない。

889 :本当にあった怖い名無し:2005/09/13(火) 22:27:21 ID:qhLQ7Bzn0
かちかち山も非常に後味が悪い。
日本の昔話で善良な人が殺される話ってこれだけ?

婆を殺して婆汁を爺に食べさすなんて、子供にトラウマ。

890 :本当にあった怖い名無し:2005/09/13(火) 22:29:20 ID:7GT4cP4j0
だけどさぁ、オレも含めて、人間てなんでこんなに後味悪い話がすきなんだろうねぇ…

891 :本当にあった怖い名無し:2005/09/13(火) 22:30:14 ID:7GT4cP4j0
>>889
だけどほら、カチカチ山っていったら勧善懲悪の話でもあるしさ。

892 :本当にあった怖い名無し:2005/09/13(火) 22:32:25 ID:7GT4cP4j0
なんだかね、10月から「日本むかし話」が復活するんだって。ぼうや良い子だって。
あれなら後味悪い話満載だよね。

893 :本当にあった怖い名無し:2005/09/13(火) 22:42:43 ID:e5ijTfCO0
>>868
その「目線」というのを、今度からは正しく「視線」にしてくれ。



894 :本当にあった怖い名無し:2005/09/13(火) 22:50:32 ID:RhQanDMk0
>>888
あれ善意かな・・・?
どー考えても善意に思えない。
自分達はさ、前もって準備して家族に親族に友人招いて
みんなにお祝いされて、望み通りの結婚式挙げてるんでしょう。
だったら義姉だって同じように、好きなように結婚したいってわかるはずじゃない?
そこんとこに全く思い至らないのは、善意ではないからだと思う。
結婚式の演出の一つ、自分の優しさをアピールする演出に使ってる、
そこに善意は見えないなあ。

895 :本当にあった怖い名無し:2005/09/13(火) 23:02:23 ID:9rB+RRJbO
そのレス書いた人が友人のことを悪く書いていないので変な邪推は不粋かと

896 :本当にあった怖い名無し:2005/09/13(火) 23:04:56 ID:LkeZxNMK0
>>893
ん? 「めせん」の「目線」でいいんじゃないの?
「視線」だと「しせん」では?
それを言うなら「視点」で「してん」では……。

897 :本当にあった怖い名無し:2005/09/14(水) 00:02:36 ID:5K9eJyjY0 ?#
>896
本来目線などと言う言葉は無い。テレビ業界の用語。

898 :本当にあった怖い名無し:2005/09/14(水) 00:24:04 ID:A/asUgFQ0
(´・∀・`)ヘー

899 :本当にあった怖い名無し:2005/09/14(水) 00:25:00 ID:ObfxHme5O
隆スレ落ちたね。

これは後味悪いっていうより、もはやスッキリか。

900 :本当にあった怖い名無し:2005/09/14(水) 00:50:54 ID:A/asUgFQ0
あの…ゴメン、隆スレって何?

901 :本当にあった怖い名無し:2005/09/14(水) 00:56:33 ID:FlzmaFWS0
藤井

902 :本当にあった怖い名無し:2005/09/14(水) 00:57:40 ID:A/asUgFQ0
ああ…てっきり神木隆之介かと。ヨカッター

903 :本当にあった怖い名無し:2005/09/14(水) 01:09:50 ID:FlzmaFWS0
とみせかけて宇都宮

904 :本当にあった怖い名無し:2005/09/14(水) 01:12:06 ID:hVw2lNlg0
私の心が狭いのでしょうか?(披露宴)

2005年 6月23日16時22分

入籍は4月に済ませ、現在は義理母(義理父は他界)と同居して新生活がスタートしております。
夫は、式・披露宴はしないという考えで、貯金も無いことから私も了承しておりました。
が、諸般の事情から親族だけの式・披露宴を行うこととなりました。
司会は義理母友人がして下さる予定で、先日打合せに行ったのですが、その際にケーキカットは二つケーキを用意し、義理弟夫婦も一緒にしたら素敵でしょ?と提案されました。
義理弟夫婦は学生時代にデキ婚で、式・披露宴もしていないため、本人たちには内緒で当日のサプライズとして、是非にとの事でした。
正直、私は嫌です。だってその日の主役は私なのに・・・まして、うちの親戚には関係ないこと・・・
義理弟夫婦とも1度しか面識が無く、とてもそんなやさしい気持ちにはなれません。
ですが、断るのも心が狭いようだし、今後の同居生活のも影響するのではと心配です。

ttp://www.yomiuri.co.jp/komachi/reader/200506/2005062300117.htm

905 :本当にあった怖い名無し:2005/09/14(水) 01:15:53 ID:zkkiOaTI0
>>897

大辞林 第二版 (三省堂)


めせん 【目線】<

俗に、映画・演劇・テレビなどで、視線。


906 :本当にあった怖い名無し:2005/09/14(水) 01:22:22 ID:VjhOkhJK0
>>896の言ってることで正しいと思うよ



907 :899:2005/09/14(水) 02:05:37 ID:ObfxHme5O
>>900
こちらこそゴメン。
ちゃんとあらすじ書きますね。


ある日、隆は不幸続きで自殺願望を持つ少女、Z葉と出会い系サイトで知り合った。
Z葉の不幸続きは霊障なのでは?と思った隆は、オカ板にスレを立てアドバイスを乞う。
なんだかんだでスレは結構盛り上がり、一時は祭りの様相を呈していた。
そして、板違いであることからメンヘル板へお引っ越し。
この頃から、「Z葉への対応が悪い」と隆は叩かれ始める。
ちょっと叩かれただけで姿を見せなくなった隆。
隆が消えてからも叩く者や帰りを待つ者はいたのだが、
結局グダグダのままスレは落ちたのでした。

楽しみに見てた人にとっては後味悪いかな?
もうどうでもいいけど。

908 :本当にあった怖い名無し:2005/09/14(水) 02:09:49 ID:8e1NISJw0
>>852
彼岸花は球根に毒が有るので、花買っても仕方ないような。。。花にも
毒有ったか?

909 :本当にあった怖い名無し:2005/09/14(水) 02:23:21 ID:7hO1zL770
>>866の変な改行が後味悪い

910 :本当にあった怖い名無し:2005/09/14(水) 03:02:03 ID:ehDz02yK0
その日のテーマは「警察官の拳銃使用について」。
司会の田原総一郎と福島瑞穂の会話。
福島「警察官の拳銃使用は絶対反対。犯罪者と言えども人権はある訳ですしぃ〜、犯人には傷一つ付けてはいけない。例え凶器を持った凶悪犯と言えども警察官は丸腰で逮捕に向かうべき」
田原「そんな事して、警察官が殺されたら?」
福島「それは警察官の職務ですしぃ〜〜」
(「ええっ〜」と言う驚きの声がスタジオ中に響き渡る)その声にまずいと思ったか福島が続ける。
福島「それに犯人がそんなに抵抗するんだったら無理して逮捕する必要は無いと思うんですよぉ〜、逃がしても良い訳ですしぃ〜」
田原「じゃっ、逃がした犯人が別の所でまた人を殺したら?」
福島「それはそれで別の問題ですしぃ〜」
(他のパネリストの「おい、おいっ」という声と共にスタジオ中に 失笑が漏れる。)

で、その人が今のかみさん。

911 :本当にあった怖い名無し:2005/09/14(水) 03:04:33 ID:PveDJmJs0
>>910
これ実話?

912 :本当にあった怖い名無し:2005/09/14(水) 03:30:19 ID:jCGzNqCY0
>>911
少なくとも2003年7月から出回ってるコピペ。

913 :本当にあった怖い名無し:2005/09/14(水) 03:35:59 ID:ud53kqgE0
もうだいぶ出回ってるけど、選挙ステーションの古館の堀江に対する言動

動画
ttp://www.geocities.jp/uhawww_okwwww/up0255.avi

914 :本当にあった怖い名無し:2005/09/14(水) 04:03:15 ID:A/asUgFQ0
>>908
花から栽培して、頑張って球根つくって飲んだのでは?w

915 :本当にあった怖い名無し:2005/09/14(水) 04:13:18 ID:PIFuwMBK0
>>905
だから業界用語なんだろ?

「うる覚え」なんかと同じで、
ロクに言葉も使えない能足りんが、
知ったかぶりして、
自分の書き込みに箔つけようとして使ってるのばかりじゃないか。

こういう輩に限って、他人の落ち度を挙げ連ねて、
チョソだのBだのってラベル貼りして喜ぶんだよ。

日本人として、片腹痛いわ!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
と、どんどん後味悪く引きずってみる。
でも「目線」って言葉、ほんっとに気持ち悪くてキライ。

916 :本当にあった怖い名無し:2005/09/14(水) 06:00:00 ID:oZskCWjp0
それが間違った使い方だとしても、
新たに出来て定着する言葉なんていくらでもあると思うが

917 :本当にあった怖い名無し:2005/09/14(水) 07:33:46 ID:znuJQxWq0
そんなこと言ってるからチョンに良いようにされるんだよ。

918 :本当にあった怖い名無し:2005/09/14(水) 08:38:33 ID:KenFhvfq0
ウチの家族の話です。
家族の調子が悪くなったので電話帳一面使って広告を出していた●●クリニックへ。
そこでの診断結果は癌との事。そして言われるままに手術。
一応成功したのかしばらくは小康状態に。
半年程経過したのち、また同じように調子が悪くなったので
再度●●クリニックへ。再検査の結果は癌の再発で
手術をまたしなくてはならない。このままだと余命半年だと
告げられました。もう老齢なのでこれ以上の手術は体力的にも
無理だろうし、痛みだけ取り除く治療を希望したんですが
執拗に手術を勧めてきました。さすがにおかしいと思った母は
電話帳ではなく、ネットなどを駆使して口コミで評判の良い
病院を見つけました。そこでの検査結果は、何と癌などどこにも
ないとの事!調子が悪いのは何か別の原因だったようで
その診断どおり余命半年どころか今も家族は元気に暮らしています。


犬相手だからって適当な診断してボッタくる獣医が
実際にいる事にショックを受けました…。

919 :本当にあった怖い名無し:2005/09/14(水) 09:02:52 ID:/rbZ0Ggq0
日本語辞書ってどうやって作ったかというと、
そこら辺の人に聞いて回って単語の意味を記述していったんだよね。

語源とかは、意味とは切り離して、文献とか調べて記述していった。

何が言いたいかというと、間違った(?)言葉でも、周りの人が使えば正しい言葉なんですよ。

確信犯とか役不足とかも、辞書には相反する2つの意味を記述するべきなんですよ。

920 :本当にあった怖い名無し:2005/09/14(水) 09:39:13 ID:Ngy50Ykc0
今一番かわいそうなのは「性癖」だと思う。
出番が増えて喜んでるかもしれないが。

921 :本当にあった怖い名無し:2005/09/14(水) 09:56:36 ID:goKBnzszO
いま一番かわいそうなのはツンデレの枠にはめられてしまったキャラだな
「ツンデレ」自体は生まれてすぐブームになって天狗だろうが

922 :本当にあった怖い名無し:2005/09/14(水) 09:58:04 ID:/rbZ0Ggq0
>>920
http://dat.2chan.net/19/src/1126659456296.jpg

923 :本当にあった怖い名無し:2005/09/14(水) 10:02:12 ID:xIQkM8o+0
>>913 
古館の事が嫌いになった




924 :本当にあった怖い名無し:2005/09/14(水) 10:03:39 ID:xIQkM8o+0
SMと痴漢、レイプが抜けてるなぁとオモタ

925 :本当にあった怖い名無し:2005/09/14(水) 10:24:31 ID:fGyNmwxI0
>>913
古館、けっこういい煽り師なんだね。見直したよw

926 :本当にあった怖い名無し:2005/09/14(水) 10:38:20 ID:vDlKGOH30
>>925
どっちかというと、

      ..釣れたよー  │
      ────y──┘

       ・゚・。 ○ノノ。・゚・
   ~~~~~~~~~~│~~~~~~~~~~~~~~~
          ト>゚++< ミ パクッ
     ジタバタ ハ
        ノ ノ

こっちの印象を受けたが。

927 :本当にあった怖い名無し:2005/09/14(水) 11:18:11 ID:4MdcBzoK0
そういや古館は、タイトルは忘れたけどある月刊誌を読んでないからこれから読んで
勉強するってコメントしたら、田中康夫に「あれをまだ読まれてないなんて残念です」って
返されて「だからこれから買って勉強するって言ってるじゃないですか!!」とキレ気味に返事してたなぁ。

928 :本当にあった怖い名無し:2005/09/14(水) 11:21:05 ID:Lt/DLrIC0
>>926
そのAA見るたびに、
「水面下ではむしろ気持ちいいことのたとえ」なのかと思ってしまう。

929 :本当にあった怖い名無し:2005/09/14(水) 11:28:15 ID:Fb2CfvFo0
>>918犬なら‥ね

930 :本当にあった怖い名無し:2005/09/14(水) 12:12:02 ID:DzxBceuW0
魔女宅の最後が個人的には後味悪かった。
ジジが最後も喋れないとこ。
他は全然良かったけど、ジジの事だけはすごいひっかかった。

931 :本当にあった怖い名無し:2005/09/14(水) 12:26:50 ID:Q4qDps5QO
魔女の宅急便、原作は本当に素晴らしいのにねぇ・・・
初めて映画見たとき、あんなんにされちゃってて、愕然としたよ

932 :本当にあった怖い名無し:2005/09/14(水) 12:28:42 ID:1uun7WJN0
>能足りん

933 :本当にあった怖い名無し:2005/09/14(水) 12:33:15 ID:bJfsocF50
もう、おちんちんランドだな

934 :本当にあった怖い名無し:2005/09/14(水) 13:04:03 ID:J+8dakeM0
>>913見られんのだけど、どなたかかいつまんで説明してくれませんかのう

935 :本当にあった怖い名無し:2005/09/14(水) 13:38:42 ID:m83HX19UO
すっこんでろマンモーニ。ここにはお前の大好きな優しい優しいママはいねぇんだよ。
さっさと帰って飯でも食べてママの下着でフィーバーしろよ

936 :本当にあった怖い名無し:2005/09/14(水) 13:48:51 ID:HWwdaLwo0
>>904
なんかもう間違いなく、その人の結婚生活が予想できる。
なぜそこで躊躇わずに結婚に踏み切るんだろう。

937 :本当にあった怖い名無し:2005/09/14(水) 13:51:34 ID:psHlZ4qQ0 ?#
>935
プロシュート兄貴と電気グルーヴが混ざってるな。

938 :本当にあった怖い名無し:2005/09/14(水) 14:17:28 ID:ao8w3Aeb0
>>930
あれはジジが喋れなくなったのではなく、
子供だったキキが、今まで心の中でジジと喋っていた暗喩。
大人になったキキはもうそれをしなくなったから、
ジジの声が聞こえなくなった。

939 :本当にあった怖い名無し:2005/09/14(水) 15:01:41 ID:tmoJEesG0
>>938
そ、そうだったのかー!!
動物と喋るのも、魔女の能力のひとつなのかと思ってたよ。

940 :本当にあった怖い名無し:2005/09/14(水) 15:22:19 ID:gGhaBRNUO
俺もだよOOON!

941 :本当にあった怖い名無し:2005/09/14(水) 15:30:55 ID:AtvgO2yJ0
>>938
修行中に恋をすると魔力が
無くなってしまうんじゃなかったっけ?
それで飛べず、ジジとも喋れずじゃなかった?
938のほうが俺は好きだけど。

942 :本当にあった怖い名無し:2005/09/14(水) 15:36:56 ID:nTKh5BSO0
ままままままて

最後にデッキブラシで空飛んだろ?アレで魔女パウワ復活してジジと喋れる様になるんじゃないのか?

そうだといってくれ

943 :本当にあった怖い名無し:2005/09/14(水) 15:52:52 ID:Mfyk0tGX0
>>254
その狼って支那人とか朝鮮人みたいですね。

944 :938:2005/09/14(水) 15:55:15 ID:ao8w3Aeb0
ジジは自律できないキキが脳内に作り出していたもう一人の自分で、
客観的な意見を求める時はいつもそれに話し掛けていた。(相談役)
ジジとの会話は頭の中での独り言だからジジ自体はいてもいなくても良い。
ただそこに黒猫がいたから黒猫に喋らせただけ。
だからキキ以外の人間がジジと話すシーンは無い。
そしてラストで魔女として自立したキキは最早架空の友達を必要とせず、
キキにとってのジジはただの黒猫に戻った。

945 :本当にあった怖い名無し:2005/09/14(水) 16:04:04 ID:/rbZ0Ggq0
ジジだ童貞じゃなくなったから、ジジの魔力がなくなり、ジジが会話できなくなった。

と言ってみる。

946 :本当にあった怖い名無し:2005/09/14(水) 16:06:06 ID:tmoJEesG0
ジジがヌイグルミのふりをして
キキに協力していたアレは?
普通の猫のなせる業とは思えないので
ジジも特別な猫なんだと思ってた。
魔女の眷属とか。

947 :938:2005/09/14(水) 16:07:56 ID:ao8w3Aeb0
>>946
ヒント:アニメ

948 :本当にあった怖い名無し:2005/09/14(水) 16:08:37 ID:ODOEJKZB0
>>942
無駄にいい発音乙
パウワ

949 :本当にあった怖い名無し:2005/09/14(水) 16:09:56 ID:DGoRxjbk0
>>946
元からジジがぬいぐるみだったらどうしよう。

しゃべるだけじゃなく、動いてるとか
ネコだとか全部妄想だったら。

950 :本当にあった怖い名無し:2005/09/14(水) 16:10:47 ID:Znmqqf8X0
ここは夢がないインターネッツですね。

951 :本当にあった怖い名無し:2005/09/14(水) 16:13:14 ID:SbMBbN+LO
>>947
一気に説得力が無くなったぞ。

952 :本当にあった怖い名無し:2005/09/14(水) 16:16:15 ID:goKBnzszO
懐かしアニメの魔女宅スレ見てきた
原作では飛べずしゃべれず、スランプで不安もあるけど
キキは前向きに生きていきますよという終わり方らしい
それを映画で飛行船のシーンをつけ加えたからキキは飛べるようになったけど
ともともとの不安を残すためにジジは話せないままなんだと

映画的都合より恋を知った説や妄想説の方がスッキリするなぁ

953 :本当にあった怖い名無し:2005/09/14(水) 16:21:17 ID:goKBnzszO
と が一つ多いですね

954 :本当にあった怖い名無し:2005/09/14(水) 16:26:52 ID:tmoJEesG0
>>952
乙です。
原作では猫と喋るのも魔女の能力のひとつなんだね。

955 :本当にあった怖い名無し:2005/09/14(水) 18:09:58 ID:Ht3bS9zB0
>>949
こえーよそれこえー。そして何だか悲しい。

956 :本当にあった怖い名無し:2005/09/14(水) 18:13:12 ID:wHZGmAhv0
>>920
私も常々思っていた。
「性格」と同じく「さが」の方だよね。
よくみる間違いの割に、指摘されてない気がする。

957 :本当にあった怖い名無し:2005/09/14(水) 18:14:50 ID:wHZGmAhv0
↑「さが」ってのは余計だった。

958 :本当にあった怖い名無し:2005/09/14(水) 18:28:08 ID:xIQkM8o+0
>>956 詳しく!!

959 :本当にあった怖い名無し:2005/09/14(水) 19:35:51 ID:5Ctl3Ix90
詳しくも何も、辞書で調べてみたら「性癖」に「性的嗜好」の意味は無い、ってわかるお

960 :本当にあった怖い名無し:2005/09/14(水) 19:41:56 ID:/rbZ0Ggq0
もう「性癖」も「性的フェチ」って意味だよ。それが言語だよ。

そのうち「性質」も「性的変質性」って意味になると思うよ。

961 :しししし:2005/09/14(水) 19:52:44 ID:P9bSCog00
手から爪が生えました

962 :本当にあった怖い名無し:2005/09/14(水) 19:55:41 ID:o+hwxxoR0
友達に「欲求不満なんじゃないの?」と言ったら怒られた事を思い出した

963 :本当にあった怖い名無し:2005/09/14(水) 20:04:25 ID:6L7cKeQO0
性的欲求不満だったんだね

964 :本当にあった怖い名無し:2005/09/14(水) 20:15:48 ID:Ht3bS9zB0
今後「性向」「性急」もメンバー入りする予定

ガキの頃青島美幸の「ああ親をケトばす日」を読んでいて
見出しに「親の性癖を知っておけ」みたいな項目を発見、
おいおいウヒヒヒ性癖だってよ性の癖!!きっとエロだ。エロに違いない。うおーすげえぜ
幸男のヤバイ趣味とか書いてあったらどーするよーイヤーン!!などと
大興奮でわっくわくしながら読み進んだところ、普通に「親御さんのクセを知っておくと
何かと便利なことが多いですよ」みたいな内容で激しく落胆した甘く切ないメモリーが蘇る。

965 :本当にあった怖い名無し:2005/09/14(水) 20:41:02 ID:AMEidEjF0
超うれしい、とか、超すごい…とか言う言い方が出回って久しいけど、
この言い方キライで使ったことがない。
でも、年配の人でも使っているようだから、これからは正しい日本語に
なっていっちゃうのかもしれないね。


966 :本当にあった怖い名無し:2005/09/14(水) 21:12:16 ID:xYRg6juD0
チョーはやめなさい、チョーは
ってCMあったねえ

967 :本当にあった怖い名無し:2005/09/14(水) 21:37:41 ID:/OK84byZ0
>934
簡単に。古館が堀江に対して「金の次は権力が欲しいのか」
「自民党の捨石になったのは好感度上げたいからだろ」(意訳)みたいなことを聞き
堀江がどう反論しても逆ギレしたりして全く話を聞かないって内容。

968 :本当にあった怖い名無し:2005/09/14(水) 22:15:46 ID:fGyNmwxI0
>>967
堀「スタジオで悠長にしてないで、こっちに来れば我々が忙しいのが分かりますよ!」
古「悠長ってなんですかっ 私たちは悠長になんかしてないですよっ!
   へぇぇぇ (嫌みったらしく)そんなに忙しいんですかぁ〜?」

みたいな、低レベルの口げんかでちょっと笑った。

古館のあの痩せ具合と切れやすさ、
まさか変な薬を使ってるんじゃないだろうな。

969 :934:2005/09/14(水) 22:39:46 ID:J+8dakeM0
>>967
>>968
感謝!

うへー、もともと古館嫌いだったけど、そこまで壊れた話聞くと、
嫌いのレベルも一段と下がった、ていうか頭大丈夫かって逆に心配になった。
第一回放送からの迷走ぶりを振り返ると後味悪そう。
と思って検索しました↓
ttp://tv110.net/95F193B983588365815B835683878393/w95F18358836582F082DF82AE82E98F6F97888E96.php

970 :本当にあった怖い名無し:2005/09/14(水) 22:45:12 ID:oWlftQo+O
>>918
その獣医は確かに最悪。
それはそれとして最後で家族=犬だと分かり、犬を大事にしてる家族に和み後味はむしろ良くなった。
大切に可愛がってあげてね

971 :本当にあった怖い名無し:2005/09/14(水) 22:56:17 ID:zkkiOaTI0
古舘の話だけど、
やたらに、ホリエモンの「ロマン」だの「野望」だのと、
わめきちらしていて不愉快だった。

何がロマンだっての、ホリエモンよく我慢したなと。

古舘って、どうにかして、口で人をコントロールしようとして
自分が赤っ恥をかき、でも自分では気がついてもいないというのが本当に見ていて、気持ち悪い。

私自身は見ていないけど、
オノ・ヨーコに対するインタビューもかなり痛かったらしいね。
オノ女史の品のある聡明さに古舘からまわり最悪玉砕だったらしい。


972 :本当にあった怖い名無し:2005/09/14(水) 23:03:25 ID:vKayxAhd0
古館は
実況なんかで面白おかしく物事を誇張する才能はあるが
ニュースとかは向いてねえな。

今日の出来事を日記やblogに書いたりするよりも
実況chあたりで
うはキタコレとか言って盛り上げるためのキャラみたいな

973 :本当にあった怖い名無し:2005/09/14(水) 23:06:29 ID:zkkiOaTI0
971ですが、
オノヨーコさんと古館バカのインタビューの説明の
適当なのがみつかった。
一応、内容。
ttp://zeros.oops.jp/zeros/hiyorimi/archives/000179.html

なんか後味悪い。


974 :本当にあった怖い名無し:2005/09/14(水) 23:11:51 ID:1KOv8u3C0
普段から品のない奴、と思っていたけどそれ以上に下劣な輩だな。
自分の言葉に酔っているので相手がそれに乗ってこないとキレるって感じか。
ホリエモンのことはそんなに好きなタイプの人間ではないが、あそこまで言われて
我慢している、というか「ああ、こいつにまともな話しても聞いてもらえないわ」みたいな
感じでサラッと流した分、好感が持てる。
古館みたいなのをキャスターにしているテレビ局の程度が知れるね。
まあ、売国新聞の系列だから仕方ないか。

975 :本当にあった怖い名無し:2005/09/14(水) 23:21:11 ID:wv3J5xUi0
>>934
古舘が堀江に金の次は権力ですかって聞いて
政治=権力みたいな考えは古いと堀江が返して
その後口論っぽくなって古館怒ってる動画

976 :本当にあった怖い名無し:2005/09/14(水) 23:32:00 ID:Q4qDps5QO
政治=権力は古いと言われたなら、政治というものをどうとらえて出馬したのかとか聞けばいいだけの話だよね・・・?
ええー?

977 :本当にあった怖い名無し:2005/09/14(水) 23:35:41 ID:94xpIkGk0
古館も報道ステーションの視聴率が伸びなくて、
とりあえず辛口のキレキャラになってみたんだろうな。

結果は大失敗w。

978 :本当にあった怖い名無し:2005/09/14(水) 23:39:10 ID:ODOEJKZB0
>>934の動画はほんとに胸糞悪いわ。
一貫していない、単なる反日、反米っていう思想が先にあるのが問題だよね。

ホリエモンにしても、民主党からの出馬だったら「この日本を放っておけない、
汚い政治家は俺が追い出してやると、そういうわけですか」と猫なで声を出したで
あろうことは目に見えているし・・・。


古館話を続けてすまんです。なにか別の話題があったらドゾー


979 :本当にあった怖い名無し:2005/09/14(水) 23:45:34 ID:S20Lne0q0
もう1000近いですね〜次スレ立ててきますか?

980 :本当にあった怖い名無し:2005/09/14(水) 23:47:57 ID:S20Lne0q0
立ててきた。

後味の悪い話 その33
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1126709220/

981 :本当にあった怖い名無し:2005/09/15(木) 03:47:42 ID:pNn6iJAVO
>980さん、ありがとうです。

後味が悪いといえば、山下達郎の曲のクリップビデオの内容。

曲名忘れたけど、最近の曲です。
盲目のホームレスが美人のお姉さんに手を引かれて歩いてる。時々踊ったりもする。
でもそれは全てホームレスの妄想。最後はトラックにひかれる寸前で、映像も曲も終了。

山下達郎もブラックなの作るな…と思いました。
既出だったらすいませんm(_ _)m

982 :本当にあった怖い名無し:2005/09/15(木) 08:51:38 ID:lZVEljytO
自分もネタ投下します。

ドッグヴィルってタイトルの映画だったと思う。
うろ覚えで携帯からのためわかりにくかったらスマソ。
既出だったらスルーしてくんろ。

あるド田舎に閉鎖的な村「ドッグヴィル」がある。
その村の入り口では犬が飼われており、そこからドッグヴィルとゆう名前がついた。
ある夜主人公である女がドッグヴィルに逃亡して来るとこから物語は始まる。
…と思う。

とりあえず追っ手から囲ってもらい、一泊する。
主人公は都会の雰囲気を漂わせ無意識に村の男たちを魅了する。


983 :本当にあった怖い名無し:2005/09/15(木) 08:52:24 ID:lZVEljytO
主人公はその村が気に入り、仕事は何でもするからここで暮らしたいと言う。
しかし逃亡中の素性の知れない都会女を簡単に住ませる
わけにはいかないって感じでまずは村人全員が集まって教会で会議。
男達の配慮でその村に住めるようになった主人公はホッとする。
そして約束通り村人の子守や、目の不自由な人の世話など何でもしようとする。
しかし村の女達は嫉妬や嫉みで主人公に仕事を与えない。
軽くいぢめとかありつつも主人公は負けまいと頑張り、女達も心を開き始める。
…だったかな(・∀・;)


984 :本当にあった怖い名無し:2005/09/15(木) 08:53:04 ID:lZVEljytO
仲良く暮らし始めたのも束の間、ある日警察?がやって来て、村人は慌てて主人公を隠す。
指名手配の女がこの村に逃げ込んだけどオマエラシラナイ?
と村長っぽい人の家に聞き込みに行くがもちろんシラを切り通す。

その日を境に村人がだんだん冷たくなって行く。
閉鎖的な村だった為か考え方も視野が狭くて被害妄想に陥る村人達。
遂には主人公を家に閉じ込めてしまう。

いぢめもエスカレートして行き、耐えられなくなった主人公はこの村から脱出する事にした。

だが自分一人の力では逃げてもすぐに捕まってしまう。
そこで農家をしている村の男が月に一度、街まで作物を出荷していた事を思い出し、その男にお願いする事にした。


985 :本当にあった怖い名無し:2005/09/15(木) 08:56:32 ID:lZVEljytO
その男も快く了承し、出荷の日に男の運転するトラックの荷台に隠れ村を出た。
街に着く途中、休憩を取ろうと男が主人公に話かける。
そして男は女の魅力に負けてしまい主人公をレイープしてしまう。
事が終わって、泣きじゃくる主人公をトラックに乗せそのまま村に引き返してしまう。
村に帰り、男は村人達に主人公に脅されて連れ出したと嘘をつく。
愕然とする主人公に村人達は手錠や足枷をしてまた閉じ込めてしまう。

今度は村の男子全員にレイープされ悲しみのどん底の主人公。
女達もその行為に気付きつつ誰も止めようとしない。
そんな事が続くある夜中、犬がうるさく吠えている。

村に数台の車が現れ、村人は窓からそっと外の様子をうかがう。
車の中からコワモテの数人が出てきて村長の家に行き、主人公の事を尋ねる。
村長はここぞとばかりに主人公を差出し、今までこの女に脅されていたと言う。
男は頷き拳銃で村長を打ちぬいた。
その後に続くように他の男達も村人を打ぬいて行く。
家に火を放ったりして、逃げる村人かたっぱしから殺して行く男達。
子供だけは助けてくださいと言う家族相手にもおかまいなしに殺す。
最後に残る主人公。
何故かコワモテ男と親しげな様子。

どうやらコワモテ男は主人公の父君でヤクザの親玉。
主人公は退屈な毎日に飽きて家を抜け出し、たまたま逃げついたド
ッグヴィルに遊び半分で暮らしていたとゆう。

殺すつもりは無かったが愚かな村人を見て、死んだ方がマシと殺してしまったのだった。


986 :本当にあった怖い名無し:2005/09/15(木) 08:57:02 ID:lZVEljytO
以上です。
長いわりにわかりにくくてゴメンなさいorz
自分が感じた後味悪い所は、そもそも最初からその村に逃げ込まなきゃ殺しも無くてよかったなとか、
全体的に救い様が無いところが見ていてしんどくなりました。

わけわかんなくて本当スイマセン。
レンタルされていたので興味あったら借りてみてください。

987 :本当にあった怖い名無し:2005/09/15(木) 09:08:02 ID:NrUyvsSp0
ヤクザの娘なんか輪姦した日にゃそりゃ殺されるわなぁとオモタ

>>986 乙です!!

988 :本当にあった怖い名無し:2005/09/15(木) 10:31:18 ID:sPGIma5SO
しっかしニコールキッドマンっていつも年齢に合わない役やるよね…
コールドマウンテンと言いこれと言い、いつまでお嬢様なのか。

989 :本当にあった怖い名無し:2005/09/15(木) 13:13:35 ID:C2qyaa930
ドッグヴィルは名作だよ。
これのニコール・キッドマンは本当に凄惨な美しさがある。
ちなみに監督はダンサー・インザ・ダークの人なw

990 :本当にあった怖い名無し:2005/09/15(木) 13:37:18 ID:+Ojq/szv0
輪姦も楽しんでたのかね

991 :本当にあった怖い名無し:2005/09/15(木) 13:55:46 ID:Y1MZu+tn0
後味悪いどころか、馬鹿な村人たちざまあみろ!と
スッキリ気分になってしまった。。。



992 :本当にあった怖い名無し:2005/09/15(木) 14:20:21 ID:+Ojq/szv0
では実体験から

小学校4ー6年の頃よく遊んだ川がある、田舎なので山の渓流が人里に達した様な
所によくある、川の両岸をコンクリのブロックで固めた結構大きな川。
大雨で増水でもしない限り川の中は砂利の中洲ができて、チャリンコで強行突破したりして
遊べるような感じだ。
小学校高学年になった辺りから俺たちは小遣いで安い肉買って、そこらのトタン板拾ってきて
焼肉したりキャンプもどきの遊びしてた。
ある時友人の一人が川の中洲にイタチが居るのを見付けた、犬猫ならまだしもイタチは
田舎でも珍しく、俺たちも興奮して追っかけまわしてしまった。が、やはりイタチは素早く
コンクリの壁に埋め込まれている直径10cmくらいの配水管に逃げ込んでしまった。
俺と友人たちは悪乗りして、中に石を投げ込んでやった。
「中見てみようぜ」友人の一人が中を覗き込んむ

中にはこっちを向いて威嚇する先ほどのイタチ
そしてその周りには俺たちが投げ込んだ石によって撲殺された血まみれの仔イタチが4匹程

皆自分たちが場の空気に調子に乗って、どれ程残虐な事をしたかやっと理解して無言になった
思えばアレ以降動物(昆虫等)虐待系の遊びはしなくなったなあ。



993 :本当にあった怖い名無し:2005/09/15(木) 15:18:00 ID:d7CIN9QS0
その「アレ以来」がイタチ相手でまだ良かった方だな…
少年犯罪がどうとか騒がれてるけど
ただ単にそれを人間相手にやらかしただけというパターンも少なからずあるんじゃないかな
童話の「豚殺こっこ」とか、無邪気に殺すってのは救いが無くてゾクゾクするね

994 :本当にあった怖い名無し:2005/09/15(木) 15:58:07 ID:nRLtx7Mz0
動物関連で自分もひとつ。ちと違うかもしれないが…

小学生の頃、近所に学年が3つ上の知的障害者の馬鹿(あえてそう言わせてもらう)がいて、
そいつは子犬をスタンドで立てたママチャリの回転している後輪に突っ込んで殺したり、地面に叩きつけたりしていた。
無邪気というか理性のタガがはずれた危険な存在だったんだけど、あだ名が「ケン坊」。
なんでそんなファニーなあだ名だったのかずっと謎のままなので後味悪い…

995 :本当にあった怖い名無し:2005/09/15(木) 17:37:36 ID:tSQGYatE0
>ちなみに監督はダンサー・インザ・ダークの人なw
後味悪いどころか納得した。すっきりだ。

996 :本当にあった怖い名無し:2005/09/15(木) 20:40:49 ID:AjSxU8XI0
監督といえば、ファニーゲームのミヒャエルハネケ。
あの人もきっと後味悪いのばっかなんだろうなーと思って借りた
「ピアニスト」…。
見ているのが本気でつらくなって途中で停めてしまった。
あらすじ見たらやっぱり救いがないオチだったっぽい…
喪男・喪女にはぜひ見てみてほしい。

997 :本当にあった怖い名無し:2005/09/15(木) 20:56:22 ID:ppOCIBVDO
>996
あらすじ書いてけヽ(`Д´)ノ

998 :本当にあった怖い名無し:2005/09/15(木) 21:22:50 ID:SrSiMBuR0
998!

999 :本当にあった怖い名無し:2005/09/15(木) 21:27:19 ID:oaLp7OvO0
999

1000 :本当にあった怖い名無し:2005/09/15(木) 21:28:15 ID:oaLp7OvO0
1000!

1001 :1001:Over 1000 Thread
                      γ
                      (
                      _ノ

                   /
                __
             ,、'"   .  `' 、
             i`ー  _    ',
.             l| !|      i""!|
                 }: }i    |{  !j
               〈| 'J |!   }j  :}
            _ノ;し  i}  {J  |
         ,、-,、'         ハ- 、
         ( .( '、_    _ ,ノ  ノ:i   )
        ,、'""`ー---‐'"フ、_ - _,、' -'"
        (  _   ,、'"    ̄
         `ー--─'"
千本目の蝋燭が消えますた・・・
新しい蝋燭を立ててくださいです・・・

361 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)