2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

後味の悪い話 その25

1 :本当にあった怖い名無し:2005/04/13(水) 14:31:41 ID:Jr1GS5rO0
聞いた後に何となく嫌な気分になったり、
切なくてやりきれない夜をすごしてしまったり、
不安に駆られたり、体中がむず痒くなるような話を語り合うスレです。

■注意
映画や小説、漫画、ネットの噂などのネタやコピぺも可です。
ageよりsage進行でおながいします。

1回で投稿しきれない長文は、投稿前にメモ帳でぜんぶの文章を
書き終えてから、連続投稿してください。

このスレは映画や小説、漫画等のネタバレが可です。
むしろ内容をはぐらかされてしまうと、かえって後味(゚д゚)ワルーなので、
メール欄等を利用するなどして、できるだけ書き込んでください。


前スレ
後味の悪い話 その24
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1109784826/

過去ログはこちらからどうぞ
http://makimo.to/cgi-bin/search/search.cgi?D=occult&q=後味の悪い話&sf=2&andor=AND


2 :本当にあった怖い名無し:2005/04/13(水) 14:36:12 ID:X+ITM5I60


3 :本当にあった怖い名無し:2005/04/13(水) 14:36:38 ID:wNWFXGoT0
わ〜い新スレ誕生!!最初にカキコ出来た。
バンザイ!!

4 :本当にあった怖い名無し:2005/04/13(水) 14:39:11 ID:wNWFXGoT0
と、思ったら前にカキコあったんだ。

5 :本当にあった怖い名無し:2005/04/13(水) 14:41:03 ID:FeON8UyrO
>>1
素早いスレたてみごとでござった。
乙!

6 :本当にあった怖い名無し:2005/04/13(水) 14:53:58 ID:wNWFXGoT0
立ててくれてありがとう。

7 :本当にあった怖い名無し:2005/04/13(水) 15:28:51 ID:nfaB8Zm50
前スレが後味悪く幕を閉じました。

そして1乙。

8 :本当にあった怖い名無し:2005/04/13(水) 15:43:26 ID:w/nFDFBvO
なー。なんだったんだ、あのクソ女は。

9 :本当にあった怖い名無し:2005/04/13(水) 15:56:44 ID:xZ/hoiE40
まあ、いろんな病気でアレがナニみたいだし
そっとしといてやろう。っていうか構うな。なんか怖いから。

前スレの歩兵爺さんワロタ

10 :本当にあった怖い名無し:2005/04/13(水) 16:01:36 ID:H2+eSDWV0
俺も前スレで最後ひどいこと書いてしまった。
すでに行ってしまったことを、今謝ったとしてもどうにかなるものではないけど、
勝手ながら一言謝らせてください。 本当にごめんなさい>>975

女の人にとって、子を産めない悲しみは、
男の俺からすればリアルには想像しにくいが、ひどく辛いことだということは分かる。
語弊があるかもしれないけど、自分の子供を生み育てることは、女性としての本来の生きがいだもんね。
そして、産「ま」ないと産「め」ないのでは、状況が全く違うよね。

本当に失礼で軽率なことを言ってしまった。 本当にごめん。

11 :本当にあった怖い名無し:2005/04/13(水) 16:49:12 ID:r4fktm/c0
>>10
男でも、もう自分の子供がつくれなくなったって思えば
それなりにショックだと思うけどね。

12 :本当にあった怖い名無し:2005/04/13(水) 16:54:16 ID:3Lm/FTJV0
ぬ〜るぽ〜♪ ぬるぽぬるぬ〜るぽ〜♪

13 :本当にあった怖い名無し:2005/04/13(水) 16:55:29 ID:u7A3O/WYO
>>10
そのレスの内容が
前スレ>>975にさらに追い打ちをかけて苦しめているという事実を>>10は気付いていない…

14 :本当にあった怖い名無し:2005/04/13(水) 16:59:08 ID:/AXbDZyx0
逆恨みだよ、と言われた程度で死ねまで言う位に精神病んでるんだからもうどうしょうもないよ。放置汁。

15 :本当にあった怖い名無し:2005/04/13(水) 17:01:12 ID:kV/aCdIm0
久々にきたらだいぶスレ消費してた・・・。
前スレから一気に読み終えますた。

>>10でやっと>>975に擁護的な発言出てきて安心したよ。
みんな冷た杉。
僻みだとかなんだとかさあ。
俺も男だから子供を産めない苦しみは実感できないけど、相当苦しいもんだと思うよ。
その苦しみに耐えてるときに少し周りを気遣う余裕が無くなった、ていうだけじゃないの?前スレ942は。
その妊婦からすれば確かに逆恨みと思われても仕方ないかもしれないけど、
そこに居合わせたわけでもないおまいらに、どうしてこんなに叩かれなきゃならんのかわからん。

おまいらだってガキのころは精神的、肉体的弱者として親や保護者に守られただろう。
それを思い出せ。
長い人生じゃガキのころでなくとも肉体的や精神的に弱ることはあるんだよ。
そんな時こそ健康な香具師が援助してやらんといけないんだろ?
それを言うに事欠いて気違いだのメンヘルだのと。
なんでもかんでも気違い・メンヘルって言葉でくくって隔離しとけば安心ですか?
そういう奴に限って、将来リアルで精神病になったりするんだよ。
そんなとき周りにメンヘル扱いされて嘲笑されたらどう思うよ?

ちょっと熱くなりすぎたけど、あまりにひどい流れだったんで。
以前のように良スレになってくれ。

16 :本当にあった怖い名無し:2005/04/13(水) 17:01:50 ID:C8NFcY6G0
>>13
>>10の真意がそこにあるということに>>13は気付いていない・・・

17 :本当にあった怖い名無し:2005/04/13(水) 17:04:55 ID:r4fktm/c0
はしかとか水疱瘡とかおたふくって、小さいうちにかかるけど、
かかると外出禁止されてる病気あるよね?

それでWEB上で公開されてる日記に
「海外旅行に行く予定だったのに、コドモが水疱瘡に。
でも元気っぽいから行ってきちゃったv」
みたいに書いていた人がいたのよ。そんで2chに晒された。
私は途中でそのスレをみなくなったからわからないけど
前述の通り、水疱瘡ってのは法律で余分な外出が禁止されてるのね。
なんでかっていうと、子供の頃かかる分にはたいしたこと無いけど
大人になってからかかると、高熱になりすぎて死んじゃったり、
死ななくても、男の人だと袋の中の種が死んで、
子供が作れなくなったりするのさ。
で、実際、スレにも、大人になってから水疱瘡を移されてしまい
もう子供が作れなくなってしまった人が降臨したりしたんだけど。

いつまでも母親の言い分は
「法律で決まっていても、うちの子はそのとき元気だったんだからいいじゃない」
とかそんな自分たちのことばかりで、他人のことなんか頭にないのね。
他人に被害が出るから、禁止されてるのに、
自分たちの、自分のことばかり言っていて話が通じない。

なんだか後味悪かった。
あと、赤ちゃんなのに(赤ちゃん飛行機乗せるのもそんなにいいことじゃない)
母親が海外行きたいからって、病気なのに海外連れ出される子供の
これからを考えると大変そうな気もする。

18 :本当にあった怖い名無し:2005/04/13(水) 17:09:20 ID:u7A3O/WYO
>>16
うわ〜 もしそうならガクブルもんだよ…
陰湿すぎ…
前スレ>>975さんが「氏ね」なんて言ったのは問題ありだと思うけど、
その前の妊婦さんが自分の前に立った話なんかは、読んでて切なかった。
「逆恨みだ」で済ませるのはあんまりだよ。

19 :本当にあった怖い名無し:2005/04/13(水) 17:15:09 ID:tEYYycWq0
>>17
ググってないけど、そう言う法律違反には罰則とか無いのかな?
誰かが訴えたりしない限り、関係者が見張ってる訳じゃないから無理っぽいけど。

WEB上で堂々と犯罪自慢している根性も信じられないね。


20 :本当にあった怖い名無し:2005/04/13(水) 17:16:12 ID:/AXbDZyx0
「あんたそりゃ逆恨みだよ…」
「あんたが女だからだろうね で、譲ってあげたの?」
この二つのレスで
「ゆずりません、座っているのもつらかったくらいですから
子供が埋めないわたしに2重、3重の心無い言葉
まことにありがとうございます
さぞや無神経な母親に育てられたのでしょうね

死ね 」
とまで言えちゃう程精神的におかしくなってんだし、前スレ942の話も脚色入ってないとも限らない。
って言うか、何でもないレスにまで噛みついて心ない言葉だの無神経な母親だの死ねだの言ったら
普通叩かれる。泥棒が投獄されるのと同じようにね。
それで冷たい云々って…正直自演か波長の合う電波さん大量襲来にしか思えない。

21 :本当にあった怖い名無し:2005/04/13(水) 17:29:40 ID:zVlw0Hc00
つーかどうでもいいよ
いつまでやってんだ

22 :本当にあった怖い名無し:2005/04/13(水) 17:34:26 ID:e25DMatz0
>>21
禿同

23 :本当にあった怖い名無し:2005/04/13(水) 17:34:37 ID:u7A3O/WYO
>>20
確かにひどい暴言はあったけど、
前スレ>>975さんがどんな思いで>>942を書き込んだかを想像すると、
>>975の発言は同意はできないけど、理解はできる。
少なくとも、「キチガイ」なんて思わないし、言えないよそんなこと。

自分の子供が産めないと宣告されることがどういうことか想像してみたことない?

こうしたことから思うんだけど、
日本人て普段は受け身でどちらかといえば消極的なのに、
他者から突かれると鬼のように牙を剥いて反撃するよね。
一方、「かの国」は叩かられる前に叩いとけ的だけど。
(まぁさっきの話題を一般論にまで昇華するのは無理があるけどさ。 戯言として。)

24 :本当にあった怖い名無し:2005/04/13(水) 17:38:18 ID:u7A3O/WYO
>>21-22さん そうですね。もう止めます。
つい、勢い余って連レスしてしまいました…

25 :本当にあった怖い名無し:2005/04/13(水) 18:03:07 ID:uQ7U2E9T0
>>17
類似例 http://www.yomiuri.co.jp/komachi/reader/200401/2004012300075.htm

26 :本当にあった怖い名無し:2005/04/13(水) 18:04:37 ID:kF5a02RI0
というより、日本人は何の為に口が付いてるのかわからない人が多すぎる。
具合悪いとか病気だと言えばすむのに。
何の為に口ついてるのか謎な奴の例。
事前に何枚も写メとかで見てる女の子を紹介して何ヶ月もニコニコ、喜んでグループ交際してたのに後から超迷惑そうに「俺、太ってる子絶対無理」。
女に多いが料理屋をおまかせにしてここでいいかとと聞いて漏れが決めたのに食べ終わった後から「ダイエット中だし魚嫌い」とヒス。
先に言え!後味悪い!

27 :本当にあった怖い名無し:2005/04/13(水) 18:14:07 ID:wssQ8Ksv0
本題からずれてないかね。

28 :本当にあった怖い名無し:2005/04/13(水) 18:26:58 ID:TuyQBslw0
「わたしは子宮の病気です」
って大書した札を首から下げてりゃよかったのでは

29 :本当にあった怖い名無し:2005/04/13(水) 18:33:24 ID:e25DMatz0
>>27
確かに後味悪いしいいんじゃね。

>>28
蒸し返そうとするバカ

30 :本当にあった怖い名無し:2005/04/13(水) 18:42:15 ID:wssQ8Ksv0
後味悪ければ何でも良いというわけじゃないと思うが。
まあ、新しいネタが無い以上仕方ないかもしれないな。

31 :本当にあった怖い名無し:2005/04/13(水) 18:50:10 ID:ymOmOPo70
話題を変えるか。

昔読んだSF小説の1コマ。
大好きだった祖父が町内会の意地悪じじい連中にいじめられ、
発作を起こしたのに放置されて死んでしまう。
それを知った孫は超能力で意地悪ジジイを殺していく、という筋なんだが。

軽めのSF物だったのに、その設定は重すぎるだろうと思った。

32 :本当にあった怖い名無し:2005/04/13(水) 18:50:24 ID:7lYm5H810
ここは胸糞悪いスレですね。

33 :本当にあった怖い名無し:2005/04/13(水) 18:57:51 ID:ZgCDvwgc0
>>32
ガ板に帰れ

34 :本当にあった怖い名無し:2005/04/13(水) 19:07:28 ID:zkLXITgs0
なんか微妙に蒸し返して悪いんだが、新聞の特集記事で、
不妊夫婦の苦しみ…って内容。
そこで、不妊の女性が語るには
「年賀状で赤ん坊の写真を送ってこられると腹が立って。
この子供が年内に死ねばいいと思ってしまう。写真はすべて一枚一枚燃やす」
とか
「小さな子供を連れた母子連れを見ると、子供を突き飛ばしたくなる。
今すぐ車が突っ込んできて母親の前で子供をひき殺せばいいと思う」
とか言ってんの。

不妊治療って相当辛いらしいから、大変なんだろうけど
あんた不妊治療より先に精神病院にいったほうがいいぞ…と。


35 :本当にあった怖い名無し:2005/04/13(水) 19:26:33 ID:WUuW4LaxO
>>34
ホントそうだ。

36 :本当にあった怖い名無し:2005/04/13(水) 19:31:05 ID:PaF/svjm0
実は私も結婚後10年間、子供が出来ませんでした。
初めのうちは「まだ作らないもん」とか軽く逃げてましたが
親・親戚・近所のおば様方の口撃にだんだんイラついてきまして
芸能人の妊娠報告なんぞテレビで見たりしたら
涙が出るくらい落ち込みました。
基本的には楽天家でマイペースの私がそこまで
おかしくなるんだからもっとデリケートな人は精神が病んでしまう
のも理解できます。
ですので、みなさん、不妊の人は精神が狂っているので
かまわないであげてください。
子供のことについては一切話題にしないように。
そうすれば、彼らはフツーの人です。
 

37 :本当にあった怖い名無し:2005/04/13(水) 19:43:20 ID:KsJHywR00
世間では、私の事を「子供が出来ないまま結婚生活を送る小梨!」とか思ってると思う。

実は私は子供が大嫌いで赤ちゃんを見るとツネッて泣くのを見たいと思う事があるんです。

少し変かな?

いつだったかスーパーで私が急いで買い物してたら子供と買い物籠が
勢いよくぶっかって子供はおお泣き!
それでも知らん顔出来てしまう。
私、子供が嫌いだから平気なんです。

38 :本当にあった怖い名無し:2005/04/13(水) 20:00:29 ID:0VpO8PePO
>>37

何それ?わざと?

39 :本当にあった怖い名無し:2005/04/13(水) 20:03:14 ID:f0hkmLsL0
そういう人達に気づいて欲しいことは、辛いのはなにも自分だけじゃないってこと。
みんな何か抱えてて当たり前でしょ。
そうすれば自ずと優しい気持ちでいられるんじゃあないの?


40 :本当にあった怖い名無し:2005/04/13(水) 20:10:57 ID:RB5di4M40
不妊治療はアラブ系の濃い男性の子種を
複数のちんちんから注入してもらえば解決するのにな

41 :本当にあった怖い名無し:2005/04/13(水) 20:21:18 ID:RB5di4M40
( ^ Д ^)<おねがい濃いのをいっぱいだして!(アラブ語?で

42 :本当にあった怖い名無し:2005/04/13(水) 20:21:18 ID:b9xzsS2w0
そうして産まれたのが>40な訳だな

43 :本当にあった怖い名無し:2005/04/13(水) 20:21:45 ID:R5TetrjJ0
>>40
おまいさんはシアワセな頭してるよ。
そう言えば、眉をひそめて嫌な思いをしてると思うだろ?
一瞬とはいえ、アラブ系を数人、拉致ってくるを本気で考えてしまう、
それくらい常軌を逸しているんだよ。

44 :本当にあった怖い名無し:2005/04/13(水) 20:26:56 ID:t0dKxOKS0
一瞬というなら、道歩いてる子供見ると
「思いっきり蹴りを入れたら何メートルとぶかな?」
「勿論そんな事はやりませぬが」

とか普通に考えるけどな。

45 :本当にあった怖い名無し:2005/04/13(水) 20:29:49 ID:x1YNfbwb0
この話やめよう!


46 :本当にあった怖い名無し:2005/04/13(水) 20:31:09 ID:t0dKxOKS0
この話やめない!

47 :本当にあった怖い名無し:2005/04/13(水) 20:35:43 ID:tK9gSt8t0
このスレにはいい人がいっぱいいますね。
>>975に哀れみと慈悲の手がたくさん差し伸べられてる。

48 :本当にあった怖い名無し:2005/04/13(水) 20:36:29 ID:opEGZQI/0
米アニメ、「サウスパーク」の
カートマン鬼畜晩餐会って知ってる人いない?
グロやエロが満載のサウスパークでも
あの話だけは相当引いたんだが、
うまいこと要約できないんだ。

49 :本当にあった怖い名無し:2005/04/13(水) 20:45:41 ID:RB5di4M40
病院とかでさ不妊治療室ってのがあってだんなが外で待機して
なかで精力抜群の黒人たちが奥さんを妊娠させる
喘ぎ声がひびきわたるのである

50 :本当にあった怖い名無し:2005/04/13(水) 20:49:22 ID:RB5di4M40
それか手をつないではげます旦那
あえぐ嫁
腰をふる黒人

51 :本当にあった怖い名無し:2005/04/13(水) 20:52:31 ID:BxR6/KRx0
数日見てなかったら同じ話題をずっとひきずってるなぁ。確かになり後味悪い部類の話題ではあるけど。
しかし余り続けられると人間って物が嫌いになりそうだ。

不妊病ってだけで「出来損ない」みたいな目で見る人間も
そう見られてるんじゃないかって精神的に不安定になって人の赤ん坊の死を願う人間も
性格云々ではなく、DNAの中に組み込まれてる情報で動いてるように思えてならない。
本来生物の生きる理由だからねぇ。仕事が出来ないなんかとは違う部分で動いてしまってるように見える。

52 :本当にあった怖い名無し:2005/04/13(水) 20:52:45 ID:RB5di4M40
がんばれがんばれ
あああ、いいッ!
オーキモジイイヨオクサンナカデダシテヤルゾオオオオ

53 :本当にあった怖い名無し:2005/04/13(水) 21:03:00 ID:ZIXNR88m0
子供できたから優れている、できないから劣っている
ってのは何かものすごく古臭い感じがするよな。

できたから何だよ?できねーから何だよ? それがどうしたんだ?って感じにしか
思えないのは、俺が男だからなのか?別にどっちだってイイんじゃねーの?
ただ「子供がいなくて寂しい」とか「将来自分の面倒見させるヤシがいねーからめんどくせーな」
とかいう気持ちはわかるが、
本人たち以外で外野が「はやく子供産め」だの何だのワイワイ言うのがワカラねー。

54 :本当にあった怖い名無し:2005/04/13(水) 21:05:55 ID:wssQ8Ksv0
下らん主張や愚痴ばかりたれながしやがって。
もうこの話題終わりでいいだろ。スレ違いもいいとこ。

55 :本当にあった怖い名無し:2005/04/13(水) 21:06:55 ID:t0dKxOKS0
養子貰えばいいやん

ねえ?

56 :本当にあった怖い名無し:2005/04/13(水) 21:07:23 ID:3vSC04s70
まぁ、女性の不妊は根気よく治療を続ければ治る可能性がある場合が多いし
いざとなったら体外受精ってテもあるけど
男性の不妊(精子がない・少ない・動きが鈍い)は治しようがないからな…

57 :本当にあった怖い名無し:2005/04/13(水) 21:24:21 ID:Ey8uxfCw0
席を譲る話から不妊の話になってるんだね。
こんなに後味悪くなるなんて前スレ926も思ってなかっただろうね。

58 :本当にあった怖い名無し:2005/04/13(水) 21:31:50 ID:+sMyvKhs0
子供を産めないからだになってしまったのは気の毒だとは思うが、
何か理由があるはず。
カルマとか…

はい、オカルト板らしく言ってみました。

もうこの話題飽きた〜!!

59 :本当にあった怖い名無し:2005/04/13(水) 21:35:52 ID:BxR6/KRx0
>>53
男でも気持ちなんとなくわからないか?
自分が不能だって分かって、
永遠に自分の子供が作れないって知ったらやっぱり絶望するんじゃなかろうか。

彼女を作るのも怖くなるだろうし、結婚なんてもってのほか。
出来たとして、理解してると言われても心の中まではわからない。
もし一人っ子だったら周りの目も凄いだろう。

「別に子供欲しいと思わない」って人でも
「絶対に作れません」って宣告されたらやっぱりショックなんじゃないかね。

60 :本当にあった怖い名無し:2005/04/13(水) 21:41:46 ID:nfaB8Zm50
けど「さぞや無神経な母親に育てられた」なんて言われたら
正直ちょっと引くよ。
どっちもどっちだよ。

61 :本当にあった怖い名無し:2005/04/13(水) 21:45:40 ID:pFWfugEY0
>>17
>>はしかとか水疱瘡とかおたふくって、小さいうちにかかるけど、
>>かかると外出禁止されてる病気あるよね?

アガサ・クリスティの「鏡は横にひび割れて」
映画化されて「クリスタル殺人事件」

62 :本当にあった怖い名無し:2005/04/13(水) 21:51:04 ID:R5TetrjJ0
>>60
どうしても「母親」を非難したいんだな。
ちょっとゾっとした。

63 :本当にあった怖い名無し:2005/04/13(水) 21:53:07 ID:F2/CKuB60
女だけどわからん。しかし

大金持ちで何もかも約束されたオボッチャマンが
「僕ちゃんおカネとかそんなに要らないと思うのよ。正直もう見るのも嫌。
キミは生活でいっぱいいっぱいだから気がつかないかもしれないけど、
世の中にはもっと大事なものがいっぱいあるんだよ」
とかほざいてたら奇声を発しながらグーで殴る。

きっとそんな気持ちなんだろうと思った。

64 :本当にあった怖い名無し:2005/04/13(水) 22:07:13 ID:uFQGtgek0
前いた会社に中途採用で入社してきたMという人がいました。
営業で入社してきたのですが、売り上げをあげることが出来ずに
何ヶ月も過ぎていました。
ある日会社が終わって帰宅している時に、引ったくりに遭遇した女性がいてMさんは警察へ同行したり幾らかのお金を貸してあげたりしていました。
良いことをしたんだし、売り上げもその内あがるよ。と話したりしてたのですが、その後すぐ退職してしまいました。
それから一週間ほどした日の新聞にMさんの奥さんと娘さんが電車にはねられて死亡したと載っていました。幼子の靴が線路にはまって助けようとした奥さんもろともはねられたとの事でした。
世の無情を感じた一件でした。

65 :本当にあった怖い名無し:2005/04/13(水) 22:11:09 ID:OywwSOOg0
板違いなのは承知で。
CNNで、日本の常任理事国入りの是非を投票中。
中国人とみられる組織投票で、日本が劣勢に立たされています。

YESに投票よろしく。

http://www.cnn.com/2005/WORLD/asiapcf/04/10/china.japan.protest/index.html
↑Do you think Japan should become a permanent member of the United Nations Security Council?
 と書いてあるところです。組織票でかなり押されています。このままじゃ日本が負け犬になってしまいそうです。
YESを押して「VOTE」を押すと投票されます。
 なお、1度投票するとその後は投票しても無効となります。
 できるだけ多くの人にyesで投票してもらえることを願います。



66 :本当にあった怖い名無し:2005/04/13(水) 22:24:33 ID:LL8O5g9n0
前スレ943ですがカアチャン呪われたのも知らずに隣の部屋でウンナン見て笑ってます。
ゴメンヨカアチャンオレノセイデ…

>>65
票差ありすぎてワロタ

67 :本当にあった怖い名無し:2005/04/13(水) 22:25:54 ID:wssQ8Ksv0
>>65
NOに投票しておきました。

68 :本当にあった怖い名無し:2005/04/13(水) 22:26:43 ID:BxR6/KRx0
>>65
つうか中国のが人数物凄い多いんだから負けるの確実だと思うんだが。
公平性もクソも無いな。

69 :本当にあった怖い名無し:2005/04/13(水) 22:28:19 ID:tK9gSt8t0
>>68
でもCNNはアメリカ属性だよ。
我々意外はどうでもいいと思ってるってことだな。

70 :本当にあった怖い名無し:2005/04/13(水) 22:28:54 ID:Ga9JK6Wn0
中国人って結局戦争のことをネタにして金が欲しいだけでしょ?
謝れ謝れってそれで済むなら何度でも謝ってあげるよ。ゴメンネ

71 :本当にあった怖い名無し:2005/04/13(水) 22:30:28 ID:BxR6/KRx0
>>69
なんか我々も関心の無い人が過半数のような気がする。ていうか自分はよく知らん。

72 :本当にあった怖い名無し:2005/04/13(水) 22:38:11 ID:TNPy/nXL0
スレ違い
お前らの母親を祝うぞ

73 :本当にあった怖い名無し:2005/04/13(水) 23:21:01 ID:moZuR0O/0
携帯板で、買ったばかりの端末を無くした人がいたから、励ましのレスを書いた
ミスで連投になってしまったせいか、ボロクソに叩かれた
死ねとまで言われた…
久しぶりに泣いた

74 :本当にあった怖い名無し:2005/04/13(水) 23:27:13 ID:c4CoqZDM0
(´・ω・`)ノ且~~ >73 オチャドゾー。2chのレスなんか(゚ε゚)キニシナイ!!  


75 :本当にあった怖い名無し:2005/04/13(水) 23:27:15 ID:ezen5D8f0
ここっていったいナンのスレよ?
粘着?雑談?
釣られてるの?

76 :本当にあった怖い名無し:2005/04/13(水) 23:55:10 ID:Sz4hmEc10
生まれてきただけでも良かったじゃない
ほんと、生まれてきてよかったわね
励ましの言葉をくれたみなさん、今まで生きてこれただけでも良かったわね
でも、おかしな女の気持ちがわからないようだから
今、違うスレに行って来てみなさんが少しでもこの気持ちがわかるようになりますように
お願いしてきたら
どんな形になるかわからないけど、その時には自分が何気なく書いたレスをぜひ思い出してみて
大丈夫、時間はそうかからないと保障してくれたから

2chのレスなんか(゚ε゚)キニシナイ その通りよ、その時が来るまでね

77 :本当にあった怖い名無し:2005/04/13(水) 23:58:59 ID:ECuO4zcZ0
76がいいこと言った!
でも「おかしな女」なんかじゃないよ
気の毒だったもん

78 :本当にあった怖い名無し:2005/04/14(木) 00:01:13 ID:o6wFHpP/0
今更だがバイオ4のスタッフロールのとこの絵が後味悪し

79 :本当にあった怖い名無し:2005/04/14(木) 00:07:24 ID:yUCHGCBCO
↑画像うpしる。
まあPS2で出るまで待ってもいいか

80 :本当にあった怖い名無し:2005/04/14(木) 01:13:10 ID:eC/1j0Lp0
本編で見事に大統領の娘を助けたレオンが、アンブレラ調査中に事故死
1のジルとクリスたちスターズも同時刻に行方不明…
と紙芝居風に後日談が出る、後味悪いエンディングだった

81 :本当にあった怖い名無し:2005/04/14(木) 01:25:57 ID:u7Rhr1hSO
新婚旅行を兼ねて、遠方に住んでいる、おお伯母(父方の祖父の妹)に会いに行った。

無事に到着した事を実家に伝えようと電話をすると、入院中だった祖父が一時帰宅していた。

帰ったら、おお伯母夫婦の写真を見せてあげようと思っていた。

フイルムを現像に出したはいいが、忙しさにかまけて引き取りに行けず、一週間ほど経った頃、祖父が突然他界。

悔しさと自責の念でいっぱいだった。

それに追い討ちをかけたのが、私の母だった。

祖父の一周忌法要の後、『じいちゃん、急に死んじゃってびっくりしたよね』と言うと、『あ、急じゃないよ。何回か危篤だからって呼び出されたから』

しばらく声が出なかった。

危篤の話を教えてくれていたら…是が日でも写真を引き取り、祖父に届けただろう。

頻繁に見舞いに行かなかった私が悪い。だから全てを母のせいにする事はできない。

82 :本当にあった怖い名無し:2005/04/14(木) 01:42:43 ID:ksoN2zjXO
>80
つーかバイオハザードっていまだにストーリー完結してないんだ。
そのエンディングも「続く」って意味だよね?


83 :本当にあった怖い名無し:2005/04/14(木) 01:54:03 ID:hH2dRECm0
>>82
>>80はガセね、本当はレオン(プレイヤー)が散々ぶっ殺した村人達の平和な暮らしを
エンドロールと共に紙芝居風に流して途中で曲が不気味なのに変わり絵が寄生虫を
注射されおかしくなっていく村人達の様子に変わる。

84 :本当にあった怖い名無し:2005/04/14(木) 02:34:19 ID:NhhLgdxH0
蒸し返すワケじゃないんだけどさぁ。
ココって、慰めて欲しいメンヘル系の脳みそタリーン女の書き込みが多くね?>>81


85 :本当にあった怖い名無し:2005/04/14(木) 02:45:55 ID:IE5jorq30
>>81さんのは後味の悪い話というよりも
よくある心残りのお話ですよね
悔やむ気持ちはわかるけど
そこまで引きずらなくてもいいんではないかと

86 :本当にあった怖い名無し:2005/04/14(木) 03:23:48 ID:adgHLCfn0
>25
面倒なんでトピ主の発言だけ斜め読みしたが、お、おそろしい…。
これは虐待例として役所に届け出ても良いのではないか…。

親としての資格以前に、人間としてどこか壊れちまっている気がする。
こんな人間がポンポン子供をうむわけだ…。

87 :本当にあった怖い名無し:2005/04/14(木) 09:23:09 ID:NqiKjMCr0
>79
バイオ4のネタバレあり注意

レオンが巨乳娘のアシュリーを救出するために
スペインだかどっかの変な村に潜入すると、
そこの村人はおかしくなってて、武器を持ってレオンたちに襲い掛かる。
銃で撃っても即死せず、ものすごく凶暴で、村に近づく人を惨殺していた。
家の中には蛆が沸いた死体や、腐ったスープがゴロゴロ。
寄生虫に操られているから可哀相と言えば可哀相なんだけど
不潔、凶暴、頭悪そう、挙句頭がもげて虫が出てくる、
いまいち同情できない。

文字通り虫ケラのように村人たちを殺しまくり、
無事アシュリーと脱出して、レオンとアシュリーがなんか良い感じにいちゃついて
朝日に向かってさわやかにエンドロール。
しかしそこに紙芝居風の簡単な絵で、寄生虫に取り付かれる前の村の様子が描かれている。
ギターを弾いたり、子供と遊んだり、仕事をしたり、幸せな小さな村という感じ。
やってきた狂った宗教の信者に寄生虫を植え付けられ、村が狂っていく。
おかしくなった村に、紙芝居の中ではたくさんいた子供が1人もいない
というのもまた、色々と想像をかきたてて、
クリア後の爽快感を見事に奪いつくした。

88 :本当にあった怖い名無し:2005/04/14(木) 10:13:11 ID:adgHLCfn0
わかりやすい要約ありがと

しかし以前みたゾンビ映画もそうだったが発端がイカレた宗教者ってのが笑える、というかアンチテーゼなのかな?

28日後という映画なんだが…

冒頭でグリーンピースらしき団体が、未知の病原体を持っているため研究施設で隔離されてる猿を見て、
なんてひどいことをするんだ!と研究員の制止を振り切って解放。(いかにも独善的に描かれている)
グリンピース団員は凶暴化した猿に噛まれて死亡。ウィルスは傷口から感染し、人間を凶暴化させてしまう。
みるみる施設内にウィルスが充満しイギリス全土に広がる。

主人公はたまたま事故で集中医療施設にいて、仮死状態であったため感染者の目にも留まらず、
ウィルスの感染から逃れられた。
その後は同じ境遇の仲間と同行したり、運悪く感染しちゃった仲間を躊躇なくたたき殺す女にホレたり、
(さっきまで普通に喋ってたのに感染がわかったとたん斧でたたき殺した)
その女が混乱下でイカレた軍隊にレイプされそうになったとたんにいきなり強くなって一人で軍隊を壊滅させたりする。
いろいろあってラストはウィルス患者は栄養源がなくなって死滅し、ハッピーエンド。

あれ、後味悪くねぇな…。

89 :本当にあった怖い名無し:2005/04/14(木) 12:04:18 ID:DQV/mAhW0
やばい面白そうだ。今度見てみよう

90 :本当にあった怖い名無し:2005/04/14(木) 12:26:31 ID:BeDx4MId0
>>87
うへ、実際に画面見たら凹みそうだな。
というかバイオって未だに完結していないんだな。
レオンが主役の2を以前やったけどあれは違う女と
仲良く(一応劇中で死んだが)なってなかったっけ?

91 :本当にあった怖い名無し:2005/04/14(木) 12:49:08 ID:VUIAOH5y0
>>88
後味悪くなくても、見てる間は忍耐心が要りそうだな…

92 :本当にあった怖い名無し:2005/04/14(木) 14:07:27 ID:BqlJu4Ve0
>>90
エイダだね
彼女は生きてて、4でも再登場するよ
アンブレラ社を再興しようと企むウェスカーってやつに救われてた

レオンが怪物になった村長にやられそうになったときに助けにあらわれる

が、実は生き返ったのは例の寄生虫を埋められてたせいで…

中盤、成長しきった虫がエイダの頭を爆裂させて飛び出してくる場面はトラウマだった

93 :本当にあった怖い名無し:2005/04/14(木) 15:47:21 ID:SEkceMRw0
>>92
はい、アウトーー。

94 :本当にあった怖い名無し:2005/04/14(木) 18:52:31 ID:jE7Em2yOO
28日後は、感染者が全力疾走で追い掛けてくるのが怖かったな…。
ウイルスものとしてはギリアムの12モンキーズも救いがなかった。
大好きだが。

95 :本当にあった怖い名無し:2005/04/14(木) 19:15:22 ID:OdiOJlsYO
28日後って、DVDには劇場公開verのEDも収録されてるよね
どちらかというと、こっちの終わり方がこのスレ的にはピッタリかも。

レンタルする人DVDをおすすめする

96 :本当にあった怖い名無し:2005/04/14(木) 20:55:31 ID:mrXKod/I0
>95
そうそう、ラストに「エンドロール後にもう一つのEDが用意されてます」
って言うからみんな席を立たなかったんだよ。
そしたらアレで、自分は「なるほどねー」と思ったんだけど、
横にいたカップルが「えー!?」とか叫んですっごいへこんでた。

あの異常に足が速いゾンビ(感染者)は面白かった。
「ぐが!が!ぎぎ!」とか叫んで追っかけてくるとか、
感染したら数十秒で発病とかはもう「ごめんなさいごめんなさい」って感じだが。

97 :本当にあった怖い名無し:2005/04/14(木) 20:57:23 ID:FQZBoYsZ0
>95-96
>むしろ内容をはぐらかされてしまうと、かえって後味(゚д゚)ワルーなので、
>メール欄等を利用するなどして、できるだけ書き込んでください。

98 :本当にあった怖い名無し:2005/04/14(木) 22:23:27 ID:adgHLCfn0
じゃあネタバレするので読みたくない人はとばしてくださいね
うろおぼえだから細部は違うかもしれないよ


劇場版編
イカレ軍隊に果敢に立ち向かった主人公だが瀕死の重症を負い、ヒロインたちの手当てのかいなく死亡。
ヒロインと連れの少女が暗い病院内から明るい出口へ向かっていく後姿をうつしたシーン(逆光)でEND。

もうひとつのEND
イカレ軍隊に(中略)、手当てが功を奏し運良く助かる。
ほったて小屋でひっそりとゾンビの全滅を待ち、飛行機で生存者を探していた救助隊に見つけられてEND。



追記
ヒロインとは別に一緒いた少女は、父親といっしょに街中のビルにたてこもっていて、
ここにいてもらちがあかないと主人公たちと行動をともにしていた。
父親は道中で、頭上にあったゾンビの死体から滴り落ちた血が、運悪く目の中に入り感染してしまう。
娘の目の前で軍隊に射殺される父親。

99 :本当にあった怖い名無し:2005/04/14(木) 22:36:34 ID:h4Z1INxL0
>>98
もうひとつのエンディングの方がハッピーエンドっぽいのに
「えー?」とか叫んですごいへこむカップルが  嫌だな。

100 :本当にあった怖い名無し:2005/04/14(木) 22:38:23 ID:jIiIPcvy0
>98
逆だよ。
希望に満ち溢れて「助かった!わーい!」と3人が喜ぶのと、
主人公死亡。残された二人の女が武器を手に「生き残るのよ…」と言って病院を後にするのと。

見た劇場によってEDが入れ替わってるのならすまんかった。

101 :本当にあった怖い名無し:2005/04/14(木) 22:41:52 ID:pAs8I83K0
なんか今日はやけに「ありそうな嘘ネタ」を書き込む奴がいるんだが、同一人物?
>98のは最初のENDと「もう一つのEND」が入れ替わってる。


102 :本当にあった怖い名無し:2005/04/14(木) 23:31:30 ID:ksoN2zjXO
週少漫板名物嘘バレ氏でも来てるのかw

103 :本当にあった怖い名無し:2005/04/14(木) 23:39:13 ID:XKN0JFbR0
レンタルで見た時は3人が飛行機にHELLOのメッセージを送るやつで
主人公が死ぬのは特典映像だったけど?

104 :本当にあった怖い名無し:2005/04/15(金) 00:25:07 ID:+xF1BZ520
この映画見た後に、知り合いの子供が感染症にかかったと聞いた
しかも映画の話を、その知り合いに嬉々として話している最中に...
そういう話はもっと早く聞かせてくれ
まー、脳に達する前に助かったけどね、風邪でも脳炎にいくと危ないらしい

105 :本当にあった怖い名無し:2005/04/15(金) 01:04:14 ID:2esKkcE90
>100
逆に覚えてた、スマンかった
レンタル版ではハッピーエンドで終わって、特典として主人公が死ぬ結末が収録されてたと思った
>95
の話をきいて劇場版とレンタルDVDでは標準のエンディングが違うのかな、と

106 :本当にあった怖い名無し:2005/04/15(金) 01:24:59 ID:hzMwVJXY0
>>100
フランスでロードショーで観たけど、もう一つの方のエンディングだけだった。
ヘタレとしては、一応ハッピーエンドで終わったような感じだったので
ホッとした。

107 :本当にあった怖い名無し:2005/04/15(金) 03:30:31 ID:scEcjwgq0
秘技・ローリングちんちんっ!!◎

108 :本当にあった怖い名無し:2005/04/15(金) 03:54:27 ID:12UGBa8S0
ぶったぎってすまん。二月頃、アパートの前で住人の(面識はあるが名前は知らない)おじいさんが酔っぱらって眠ってた。
夜の十一時頃。俺は彼女と遅めの夕食に行こうとしていたのだが、体に雪が積もっているのを見て
このままだと死んでしまうと思い、肩を揺すって起こした。
「このままだと死んじゃいますよ」
俺がそう言いながらそのおじいちゃんの部屋にいれようとすると、
「街に行きたいからタクシー呼んでくれ」
と言った。そんだけ酔っぱらってたらもう飲まなくてもいいだろうと言ったんだけど、
どうしても行きたいと言う。仕方がないので携帯からタクシー呼んで、
一緒に寒いっすねとか言いながらタクシー来るのを待って、おぶるようにタクシーに
乗せた。
「本当にありがとう」
と言うおじいちゃんの肩を軽く叩きながら
「お安いご用っすよ」
とか言って。んで彼女と飯を食べながらいいことしたねえと話したりした。

翌日、朝六時頃部屋の電気を付けたまま眠っているとドアチャイムがなった。
「××警察のものですけど」
寝ぼけながら外に出たら、彼らはこう言った。
「今朝早くに(おじいちゃんの部屋を指さしながら)ここの人、サウナで死んでいるのが見つかったんです」
かなり愕然とした。何で…と。

オカ板らしい話も。
それから一月くらいして、煙草が切れたので買いにいこうと玄関を開けた。朝の四時頃。
おじいちゃんの部屋の玄関のドアが開いていた。
もう一回部屋に戻って、六時くらい、日が昇った頃にもう一度玄関のドアを開けてみると
ちゃんとおじいちゃんの部屋のドアは閉まっていた。

109 :本当にあった怖い名無し:2005/04/15(金) 04:53:48 ID:SHX1Pv5H0
酔っぱらって熱いサウナなんて入ったから
心臓マヒかなんかで死んじゃったとか?
せっかくいいことしたのにね…

110 :本当にあった怖い名無し:2005/04/15(金) 08:43:26 ID:8OjqbG7H0 ?##
>>108
そりゃキツイな…orz

111 :本当にあった怖い名無し:2005/04/15(金) 09:20:36 ID:xH7lj7UI0
>>108
タクシーに乗せる時、酔っ払ってるのは知ってても
行き先がサウナだなんて知らなかったんだから仕方ないよ。
むしろ酔っ払いをサウナに入れた店側に責任が生じるかも。

でも悪くないのに後味悪いと感じた>>108ってまともで良い人だなと思う。
おじいちゃん忘れ物でも取りにきたのかな?

112 :本当にあった怖い名無し:2005/04/15(金) 09:21:38 ID:agA4mPQc0
さすがに誰でも後味悪く感じると思うけど…
間接的に因果関係はあるわけだし。

113 :本当にあった怖い名無し:2005/04/15(金) 13:49:00 ID:ssEFVGLj0
小学校5年生のとき。
Rちゃんという友達がいていつも一緒に遊んだ。
あるとき学校から帰ってからRちゃんと遊ぼうとしたら
Rちゃんは野球帽を2つ持ってきた。ヤクルトスワローズと巨人の帽子で
ヤクルトがお兄さんので巨人が弟のものだった。
私に巨人の帽子を貸してくれたので帽子を二人でかぶり出かけたのだが、
帰るときうっかりして私は帽子を被ったまま家に帰ってしまった。
「明日学校で会えるから明日返そう」と思い、なぜか私は帽子を
アパート(自分が住んでいた)の駐輪場に何気なく置いて家に入った。
今思うとなぜ帽子をその場に置いたのかわからない。
翌朝、学校へ行く前に駐輪場に行くと帽子がなくなっていた。
誰かに持っていかれたか、風に吹き飛ばされたのだろうか、消えていたのだ。
途方に暮れRちゃんに何て言い訳しようか考えながら学校へ行った。RちゃんとRちゃんの弟の顔が何度も浮かんできた。
学校へ行くとRちゃんは体調不良で欠席。
それをいいことに私はRちゃんに嘘をついたのだ。
翌朝、通常通りRちゃんは登校してきたので
「昨日、帽子返そうと思って学校へ持ってきたケド、Rちゃん休みだったから
机の中に入れておいたよ」と。
Rちゃんは「あ、そう?」と言いながら自分の机の中をのぞき込み
「あれっ!?」と言いたそうな顔をして不思議そうに廻りを見渡していたが、
結局、私に帽子のことで何も言ってこないし、私も黙ってRちゃんの様子を
伺うしか出来なかった。
それから私とRちゃんの間に帽子の話は出なかったし、卒業するまで
Rちゃんに帽子のことを言えなかった。
RちゃんとRちゃんの弟くん、ごめんなさい。



114 :本当にあった怖い名無し:2005/04/15(金) 14:32:45 ID:edtvajeR0
>>53
そう思うのは>>53が家庭に依存していないからだな。
一般的に女は家庭に依存するので子供ができるできないに固執するんでねーの?

115 :本当にあった怖い名無し:2005/04/15(金) 15:17:12 ID:LRFKPEUQ0
家庭に執着?金に執着なんじゃないの?主婦ってw

116 :本当にあった怖い名無し:2005/04/15(金) 16:41:17 ID:RUtq4sbt0
>>115
何か嫌な目にあったのかい?
俺で良かったら聞くよ。

117 :本当にあった怖い名無し:2005/04/15(金) 16:47:08 ID:ZX+GGzKa0
主婦モノAVが好きな俺も相談に乗ろう。

118 :本当にあった怖い名無し:2005/04/15(金) 16:49:47 ID:dxIS4gXv0
ここはやさしいインターネッ(ry

119 :本当にあった怖い名無し:2005/04/15(金) 18:59:12 ID:WFZQrrid0
>>108
やっとまともな「後味悪い」話が聞けたな…
(誰にも責任があるとは言えないが、なんとかしておけば…と悔やまれるタイプの)

まあ、酒は魔物だよね。人間生活の一部になってるけど。

120 :本当にあった怖い名無し:2005/04/15(金) 21:00:28 ID:qGoBPyP60
ジジイの自己管理が出来てなかっただけの話。

121 :108:2005/04/15(金) 23:18:24 ID:Iay0cZOO0
前にもそのおじいちゃんが外に眠ってたことあったんだよね。
その時はゴミ捨て場に眠ってて
「ごみと一緒に捨ててくれ」
って言ってた。

直接、間接を問わないなら、
人の死に目を嫌って程見てきた。
そういう星の元に生まれたんだろう。
でも慣れるものじゃないなあ。
いつもおちこむ。
励ましてくれた人ありがとう。

122 :本当にあった怖い名無し:2005/04/15(金) 23:39:45 ID:aJkRFg2b0
>>121
>「ごみと一緒に捨ててくれ」

喪板でも高齢者な俺にはリアルに感じる話だな。。。
まるで、将来の自分の姿を聞いているようだ。

だから、言おう。

おじいさんは、オマイに感謝してるよ。
階段やゴミ捨て場で死んでゆくはずだったのに
最後にオマイの優しさに触れてから逝けたんだ。

馬鹿みたいだと思うけど、
亡くなったおじいさんに代わって言わせてくれ。

「ありがとう・・・最後に人の暖かみに触れることができて嬉しかったよ」

123 :108:2005/04/16(土) 00:00:00 ID:gxPYm9wz0
>>122
何か、今、すとんと心の中にあったもやもやしたものがおちました。
ありがとう。
書いて良かった。

124 :本当にあった怖い名無し:2005/04/16(土) 00:21:44 ID:QeSjrL0D0
>>121
>「ごみと一緒に捨ててくれ」
なんかヤンマガでやってた「劣等25%」思い出した。
リストラされた親父がごみ捨て場でごみ袋の中に入って
通りがかった主人公たちに「焼けよ!」とか命令すんの。
なんか泣ける話だった。

125 :122:2005/04/16(土) 00:52:19 ID:A+n6x6+G0
>>123
オマイさんの行動は、当たり前の事と言えるのかもしれないけど、
中々できることではない。いつまでも、優しい香具師でいてくれ。
そして、いつかゴミ捨て場で俺を見かけたら
「そんな所にいると清掃の人に迷惑になるよ?」と声を掛けてくれw

それと全然関係ないが、神のタイミングといえる書き込みだな・・・
色々あるようだが、元気でやれよ。オマイは良い香具師だ。

126 :本当にあった怖い名無し:2005/04/16(土) 01:04:57 ID:mF3LZn1b0
つーか、酔っ払いの言動ってそういう感じじゃない?
うち母方がそんな感じなんで…
モレはああはならないぞ、と思ってきたけれど、
最近酒が好きになってきた…

127 :本当にあった怖い名無し:2005/04/16(土) 01:22:53 ID:oCG/MvQO0
変に誉めたり立ち直ったりしているのを、見ている人が「気持ち悪いなこいつら」と感じるスレはここですか?

128 :本当にあった怖い名無し:2005/04/16(土) 01:27:06 ID:qR0Q3Mjp0
>>127
冷たいふりして「後味が悪い」路線に修正しようとしてる
おまえさんの優しさはみんなわかってるさ。

129 :108:2005/04/16(土) 02:54:46 ID:gxPYm9wz0
>>127
戻してくれてありがとう。
そして皆さんもありがとう
俺復活!俺復活!
名無しに戻りますー

130 :本当にあった怖い名無し:2005/04/16(土) 07:56:00 ID:eaY1DGp+0
流れぶった切るけど
結構昔に夜中やってたオムニバス形式みたいなドラマの中の話で
ある普通そうな家族が家族旅行に行くんだけど
実は各々が深い悩みを抱えてて家族旅行でその悩みを(夫以外)自己解決していって
ハッピーエンドかなと思ったら帰りに夫が家族みんなと崖から車ごと飛び降りて心中しようとして終わりって話
詳しく覚えてる人いないかな?

まったく同じ話がクリスマスドラマスペシャルみたいなのでやってて
オチが心中に失敗してより一層家族の縁が深まったみたいな展開にかわってて
すっごい後味が悪かった

131 :本当にあった怖い名無し:2005/04/16(土) 10:46:15 ID:jmGZ8Qx10
ダンカンの「生きない」かな?

132 :キーケース:2005/04/16(土) 13:20:35 ID:c1W0WcbNO
今、職場なんですがたった今あった事を…
うちの副店長と女性社員が公認の仲なんですが、二人してスロット狂い。
その二人が、ヴィトンのキーケース(鍵は付いてなかった)を拾ったらしく、警察にも届けず質屋に持って行って換金するつもりらしい…
呆れたバカップルだ。
換金したら、スロット代にするらしい。

133 :本当にあった怖い名無し:2005/04/16(土) 13:25:27 ID:KRrjkPgA0
見捨てたら君も同罪

134 :本当にあった怖い名無し:2005/04/16(土) 15:47:29 ID:IVmaL7rr0
「見過ごしたら」

135 :本当にあった怖い名無し:2005/04/16(土) 15:49:39 ID:jtvQJoa1O
つか今見たんだけどヒトミの日記。後味わるぅ

136 :本当にあった怖い名無し:2005/04/16(土) 17:04:48 ID:NCGJrYQo0
>>130
清水義範原作の「楽しい家族旅行」だと思われ。
ttp://homepage1.nifty.com/eien/list/kouda_32.htm

137 :本当にあった怖い名無し:2005/04/16(土) 18:16:27 ID:EprEwlpt0
>>135
それはURLを書かなくていいほど有名なのか?
ググってもどれだかわからん

138 :本当にあった怖い名無し:2005/04/16(土) 18:44:21 ID:IZDmw9Ep0

ロケットちんちん

139 :本当にあった怖い名無し:2005/04/16(土) 20:33:34 ID:gcp1IBcK0
「この森で天使はバスを降りた」
爽やかな感動作と言われてる映画だけど個人的には後味悪…


主人公のパーシーは継父にレイプされて妊娠。
子供に罪はないから、と産むつもりでいたが継父の暴力のせいで流産。爆発して継父を殺してしまう。
五年後、服役を終えたパーシーは新たな人生を歩もうと田舎町にやってくる。
おばあさんが一人で切り盛りする食堂に住み込みで働き、
閉鎖的な町の雰囲気にはじめは心を閉ざしていたが徐々にうち解けるようになる。
が、おばあさんの甥のネイハムだけは彼女を露骨に犯罪者扱いし続ける。
そんなとき、おばあさんが骨折してしまい、しばらくパーシーとネイハムの妻シェルビーで店を切り盛りすることになる。
おばあさんはパーシーを信頼し、今まで自分でやってきたある仕事を任せる。
それは数日おきに食料を袋につめて庭におくこと。
ベトナム従軍で精神を病み、山に隠れ住んでいるおばあさんの息子イーライのためのものだ。
イーライが生きていることはおばあさん以外誰も知らず、パーシーも袋を置く以上のことは絶対にするなと釘を刺されるが、
イーライに親近感を感じたパーシーは手紙を袋に入れることから始めて少しずつ心を通わせる。

ところで、おばあさんは10年前から食堂を売りに出しているが全く買い手がつかない。
それを知ったパーシーは作文コンテストを提案する。
食堂が欲しい理由を書いた作文を参加金100ドルと共に送ってもらい、最優秀者に食堂を譲る、というものだ。
コンテストは大成功。20万ドルものお金が集まり、優勝者も決まった。
しかしパーシーの提案だったと知ったネイハムは金を盗んで消える気に違いないと考え、
自分が管理しようと夜中に食堂に忍び込んで金を袋に詰める。
そこにパーシーがやってきて、イーライに渡す袋と間違って金の入った袋を庭に出してしまう。
翌朝、ネイハムは保安官に対しパーシーが仲間に金を渡したと証言。
パーシーは拘留され、「仲間」を捕まえるため山狩りが行われる。
このままではイーライが完全に壊れてしまう。パーシーは脱走して危機を伝えに山に入るが、川で溺れて死んでしまう。





140 :本当にあった怖い名無し:2005/04/16(土) 20:34:23 ID:gcp1IBcK0
疑いは晴れ、パーシーの葬儀には住民みんなが集まった。
ネイハムも弔辞で自分の狭量さ、愚かさを認め涙した。
最後は食堂の新たなオーナーを歓迎するパーティーのシーン。
そこにはイーライの姿もあった。

ttp://www5.big.or.jp/~hellcat/video/spitfire_grill.htm
ここ読むとわかるけど、凄く良くできた脚本。
でもつらすぎる。陳腐でもいいからハッピーエンドを用意して欲しかった。

141 :本当にあった怖い名無し:2005/04/16(土) 20:50:20 ID:vUJ+ZAE/0
今やってるカップヌードルのCM
ここまでやっておいてラーメンのCMかよ!という
なんとも言えない気恥ずかしさがあるんだが、
それ以上に、あの少年が兵隊ということは、
あの少年に話しかける女の子は…。
内戦が続く地域では、村を襲って子供をさらい、
男の子は少年兵に、女の子は性奴隷に…。

いやいや…なんだか物凄く痛々しいよ。後味悪すぎる。
ラーメン食わせてる場合じゃないよ。

142 :137:2005/04/16(土) 21:13:35 ID:EprEwlpt0
>>138
「ロケットちんちん ヒトミの日記」
でググったが何も出てこなかったぞ。

143 :本当にあった怖い名無し:2005/04/16(土) 22:16:03 ID:dRH+kaSF0
>139

> 最後は食堂の新たなオーナーを歓迎するパーティーのシーン。
> そこにはイーライの姿もあった。

ここが最上級のハッピーエンドなんすけど。
何見てたんだ?新オーナーの手紙読まなかったのか?

144 :本当にあった怖い名無し:2005/04/16(土) 22:24:35 ID:e8z3edwq0
>143
パーシーにこそハッピーエンドを!って思ってるんじゃない?

145 :本当にあった怖い名無し:2005/04/16(土) 22:39:52 ID:29Qjjjva0
ヒロインに主眼を当てたらハッピーエンドには見えない。
死んだ後に天使にまつりあげられたってなあ。

146 :トトロ最終回:2005/04/16(土) 23:14:10 ID:Hp4YR9Hx0
父親は後日、事故死。母親もまもなく病死。
サツキはネコバスのことをまわりに話すが信じてもらえず
基地外扱いされて精神病院で死亡。メイは姉の基地外死をみた反省から
一切を話さず、孤独な人生を送る。高校を卒業した頃から
家族の人生を奪ったのはトトロではないかと考えるようになり、
トトロが口を大きくあけた瞬間に青酸カリを放り込み毒死させる。
そしてネコバスは自らの存在をサツキに言いふらされたことから
バスに変貌し、東京行き西鉄バスに就職していた。

だが、 メイはそんなネコバスを許すことができずに
2chに書き込みしてからバスジャックするのであった。

147 :本当にあった怖い名無し:2005/04/16(土) 23:42:12 ID:14BJMc/hO
つまりネオ麦茶の話?

148 :本当にあった怖い名無し:2005/04/17(日) 00:25:00 ID:ChuGy/HtO
トトロやねこバスは元々、存在していなくて
アレは父親から受けた虐待からサツキが生み出した妄想。

149 :本当にあった怖い名無し:2005/04/17(日) 00:42:12 ID:z+vyjsJZ0
どっちかつーと「ネコ祭り」で猫を虐殺した奴を思い出したな。

150 :本当にあった怖い名無し:2005/04/17(日) 04:36:41 ID:I2Zc1unX0
ディルレバンガー?


151 :本当にあった怖い名無し:2005/04/17(日) 06:45:58 ID:dQQSBhQd0
ジェロムレバンナー

152 :本当にあった怖い名無し:2005/04/17(日) 10:41:28 ID:EPow8NGJ0
>>145
邦題も悪いと思う、原題はThe Spritfire Grillで、天使とか出てこない。
普通に一生懸命に生きていた人の話だと思うんだがな。
主人公のことはみんなの心の中には残るんだろうが、
おそらくいずれ印象も静かに消えていくんだろうなと。

153 :本当にあった怖い名無し:2005/04/17(日) 11:53:05 ID:SMSWlkSK0
>>143が必死すぎるのが後味わるい

154 :本当にあった怖い名無し:2005/04/17(日) 12:03:52 ID:MprCFfGH0
ガイシュツかもしれないけど、結構前のキムタクと中山美穂の『眠れる森』ってドラマ。
ラストでキムタクが電車の中で死んじゃってでもそれを待ち続ける中山美穂って感じで
終わった。キムタクの死因が余りにもどうでもいいことっていうかちょっと前に
誰だかに殴られた時の余韻?っていうの?で死んじゃうんだよね。
やっと二人でやり直そうとしたのに。
そして何よりも後味悪いのはあれだけ自殺を否定して『人は死ぬまで生きなければならない』
と主張していた脚本家野沢尚が自殺したこと。


155 :本当にあった怖い名無し:2005/04/17(日) 12:56:43 ID:K8ThwO1V0
>>154
2ちゃんであまりに叩かれて才能に疑問を持つようになったらしいよ

156 :本当にあった怖い名無し:2005/04/17(日) 13:39:58 ID:pBQ/zNn+0
>154
本当に自殺したの?

157 :本当にあった怖い名無し:2005/04/17(日) 13:44:16 ID:QWmgun8t0
>>156
http://www.tvdrama-db.com/news/20040629.htm
http://www.tvdrama-db.com/hisasi_n.htm


158 :本当にあった怖い名無し:2005/04/17(日) 13:45:28 ID:pBQ/zNn+0
調べてきた 抑鬱だったのかな〜

159 :本当にあった怖い名無し:2005/04/17(日) 13:47:41 ID:pBQ/zNn+0
>>157 御親切にすみません アリガトウm(__)m  

160 :本当にあった怖い名無し:2005/04/17(日) 13:49:51 ID:gD3ceG/H0
「人は死ぬまで生きなければならない」って自殺否定っつーより
「力こそパゥワァー!」とかそっち系のギャグに聞こえる

161 :本当にあった怖い名無し:2005/04/17(日) 15:19:30 ID:Meapc1Vm0
稲中卓球部で
「ワシは勝つまで負ける!死ぬまで生きるぞ!」って言ってるジイサンがいたな
前半はいくら負けてもくじけない信念を感じるが、後半はなんか笑える

162 :本当にあった怖い名無し:2005/04/17(日) 15:42:43 ID:7Pu2I7W30
>そして何よりも後味悪いのはあれだけ自殺を否定して『人は死ぬまで生きなければならない』
>と主張していた脚本家野沢尚が自殺したこと。
そう言う事を公言してはばからない人のほうが、危ないと思うけど。
ぶっちゃけ自殺に興味ない人間はそんなセリフもはかないわけで。
激しく主張すればするほど、自分に言い聞かせているように聞こえるよ。

163 :本当にあった怖い名無し:2005/04/17(日) 15:50:36 ID:ZfyREnE00
>>162
禿同・・・

死んではイカン!なんて強く主張する香具師は吊る一歩手前状態。

164 :本当にあった怖い名無し:2005/04/17(日) 15:56:59 ID:huPMGZhu0
>>155のソースはないの?

165 :本当にあった怖い名無し:2005/04/17(日) 17:30:16 ID:mijy88zn0
もうずいぶん前、某国のことで議論になったとき。
俗に言う左系の人が、学生に向かって
「つまりね日本人は、あの国の人をバカにしてるんですよ。
虫けらめ!と思ってるんですよ」
といったら、その学生さんが
「え?そうなんですか?私そんなこと思っても見なかった。
バカにするとかなんてとんでもないですよ。だって興味ないし」
と答えたんだよね。

それを横で聞いていて
たいていの日本人は某国人もアメリカ人もイギリス人もインド人も
別に色眼鏡で見てないし、某国人をバカにしてるバカにしてる
って騒のは、ぐおまえが実はそう思ってるってことじゃねぇの?
と思ったよ。


166 :本当にあった怖い名無し:2005/04/17(日) 17:49:25 ID:qVcozeON0
差別ネタに逃げる奴こそ差別主義者

167 :本当にあった怖い名無し:2005/04/17(日) 17:56:17 ID:MprCFfGH0
>>162
そうなのかなぁ?
『どんなに悲惨な過去に苦しめられ、どんなに罪深い過ちを犯していようと、
全てを引き受け、その人生を生きろ』って彼は著書で言ってて私は酷く感動したのよ。
眠れる森もそのメッセージがちゃんと伝わって来る作品だったし。
でも、眠れる森書いてから自殺するまでには何年かあったし色々あったんでしょう。
ただそこまで言う人が自殺ってのがちょっとショックでかくて・・・。

168 :本当にあった怖い名無し:2005/04/17(日) 19:46:24 ID:JKVOc99M0
したらばで見つけた話。創作文芸?出の話だから小説か志望の人がかいた奴だと思う。
何百年か未来のsfっぽくて、環境破壊がひどいんで人間は住めるところを囲ってそこで生きてるんだけど、
それを支配してる会社が裏で作り出した人造人間や会社の秘密を知って殺されそうになった人が集まって
出来たレジスタンスの話。
そのレジスタンスを倒すために会社がなんか超能力社?みたいのを差し向けてたりして、超能力社がわの組織も出来てるんだけど仲が悪いらしい。

656 名前: 二人目1/2 投稿日: 2005/01/10(月) 02:12

二人目:プロフとプロット
男。外見年齢実年齢+2〜3。遺伝子操作陣(仮称)所属。遺伝子操作で生まれた互換性100%(他人に臓器移植しても拒否反応が起きない仕様。逆も可)タイプ。
遺伝子操作陣は生まれのせいか自らの体を生物学が絡んだ範囲でいじることを嫌い、やろうと思えばいくらでも生身のものは作れるのに、体の欠落は使い捨てされた人間の技術を集大成して作った筋電義手で補うほどなのだが
(まったく関係ないがここまで考えた後鋼と攻殻を知って凹んだ)、小さいころ異能との戦いの場で爆発に巻き込まれ、たまたま近くにいた実験好きのマッド(仮称)にバラバラの体を同じくバラバラだった他の人間(友達とか
育ての親だった)とつなぎ合わされ生きながらえたため、企業と異能を憎む気持ちは並ではないのだが、ごく少数を除く周囲の者には白眼視されている。
何とか認められようと無理を言っていろいろな活動に参加し史上最年少で戦闘部隊に組み入れられるが、任務で街に入った際企業でも上層と見られる者に「貴様はm-134型!?」
と自分のタイプとはちがう物と間違われる。
その場で殺してしまったのでそれ以上を聞く事が出来なかったが何かわだかまるものがある。独断でそのタイプがなにか、彼は調べ始めることにした。
自分と共通項があるという、最大の失敗作にして最高の傑作と言うそいつは誰なのか。このレジスタンスの創立に深くかかわっていたらしいのに、その時代を知るものはなぜそいつについて口を閉ざすのか。
それはm-134型もまた当時の周囲に憎まれるようなことをしたからなのか。
調べて調べて、ついにレジスタンスの創立者、現トップまでたどり着くが彼も口を開かなかった。

169 :本当にあった怖い名無し:2005/04/17(日) 19:49:48 ID:JKVOc99M0
657 名前: 二人目2/2 投稿日: 2005/01/10(月) 02:13
その後また大きな任務が来た。自然体験施設に見せかけた遺伝子操作の大きな研究をやっている施設を破壊すると言うものなのだが、
その場に急襲をかけてみるとその研究者も実験体もすでに運び去られたあとで何も知らない民間人しかいなかった。武装集団にびびる無垢な人々を前に彼は思う。
ひょっとしてこれは罠ではないか?ここにいるたくさんの人間が外に出たら自分たちはどう言われるだろう。
武装した化け物たちがおそって来た―――。その一言に尽きる。
ただでさえ情報操作のうまい企業はそれを最大限に利用して自分たちを攻撃するに違いない。
それを話すと上に理解してくれる人がいたので一斉に懐柔策に出た。幸いずいぶんなついてくれた十歳くらいの女の子がいてそれが相手の態度軟化に一役買ったらしい。目的はここの施設で、
人を傷つける意図は一切ないと繰り返し説明するとある程度は納得してくれた。
しかし企業の策略はその上を行った。体験施設のどこかが壊れて鉄砲水が施設内に押し寄せてくるというのだ。これで人が死ねばそれを全て遺伝子操作陣(仮称)に被せるつもりなのだ。
必死で他の人間を逃げ出させるが間に合わない。お前も早く逃げろと先の少女の手をつかむが動こうとしない。彼女は逆に相手の腕をつかんで、企業と遺伝子操(ryについて街の外の人間でなければ知りえないことを確認するように聞く。
どんなことがあったか知っていると言ってから、
「でもあの大きなシステムにつぶされて泣いてる人はほかにもいるの。家族と引き離されて、人質にとられて、つらくてもひどいことやらされるの。お願いそれだけは覚えてて。許してなんて言わないから」
それだけ言うと手を振り払って水が来るほうへ走って行ってしまった。追おうとするが仲間に阻止される。
半分も逃げ出せないままとうとう最後の時が来た、と思うが水は一向にこない。
彼は奥まで行ってみた。押し寄せた水は凍り付いてそれ以上進行できないようになっていた。
彼女はどこにもいなかった。

170 :本当にあった怖い名無し:2005/04/17(日) 19:50:32 ID:JKVOc99M0
その後あった事全てをトップに報告すると、トップはしばらく黙っていたがなぜM-134が禁忌の名になっているかを話した。
当時すでに異能の人々へ遺伝子操作陣(仮称)は敵対感情を持っていたが身体の再生能力と丈夫さでよく対異能戦に駆り出されていたM-134は身近で彼らと接しほかのものとはまた別の感情を持ったらしい。
彼らもまた自分たちと同じではないかといったのだ。
――泣きながら仕掛けてくる奴がいる。死に掛けながらながらむしゃぶりついてくる奴がいる。何で企業にそこまで尽くすのかと思っていたがこないだ死にかけた奴が言うのを聞いてやっと分かった。
やらざるを得なかったんだ。そうしないと恋人だか子供だかが殺されるんだそうだ。
そしてもし降伏するなら彼らを仲間に引き入れてもいいのではないかとまで言ったのだという。
それでそれまでともに戦ってきたにもかかわらず現トップや他の仲間と対立し、やがて孤立し、その後軍まで引き入れて激しくなる一方だった戦いの中でついに死んだのだそうだ。

171 :本当にあった怖い名無し:2005/04/17(日) 20:18:21 ID:fJHvxLE30
全然読む気になれないんだけど
それってちゃんと後味悪いの?

172 :本当にあった怖い名無し:2005/04/17(日) 20:26:30 ID:ZfyREnE00
>>171
おまえは俺か!?(・∀・;)


そんな俺が、オマイのために最後の一行だけ読んでみたところ
中出し、して死んだらしい。

たしかに後味が悪いような気がする。



173 :本当にあった怖い名無し:2005/04/17(日) 20:50:29 ID:7OJ3/xZL0
腹上死なら最高なんじゃない?
相手の女はトラウマになるらしいけど。
そういう意味では後味悪いか。

174 :本当にあった怖い名無し:2005/04/17(日) 21:04:21 ID:5RvXk/ZG0
そうね・・・後味悪いのとはちょっと違ったな、ごめん。

腹上死は台湾のほうでは「色風」と呼ぶそうな。
上野なんとかって元監察医の人がかいた本が色風についてやたら詳しかった。


175 :本当にあった怖い名無し:2005/04/17(日) 21:07:41 ID:xzGQfrXt0
厨が自分の小説を宣伝しにきたんだろ
でなきゃせめて要約して載せようとか思うはず

176 :本当にあった怖い名無し:2005/04/17(日) 21:18:50 ID:PY58mUhc0
ざっと見た限りでは、厨房が書いた小説って感じ。
別に読む必要なし。後味悪くもないし。

177 :本当にあった怖い名無し:2005/04/17(日) 21:20:22 ID:FvJsrdF80
透明あぼーんしました

178 :本当にあった怖い名無し:2005/04/17(日) 21:22:46 ID:e++Paigc0
見たけど、多分要約してあるんだよ…。
長々書いてあるんだけど、で?って感じ。
お話にならない。そこが後味悪いかな。


179 :本当にあった怖い名無し:2005/04/17(日) 21:28:48 ID:+S0uG5Tl0
読んだ人すげえな。
俺なんか、よーし全部読んで分かりやすく要約してやろう、と
意気込んで読み始めたんだが、あまりのつまらなさに3分の1も集中力が続かなかった。

180 :本当にあった怖い名無し:2005/04/17(日) 21:32:19 ID:ZfyREnE00
厨房が腹上死についての小説を書く時代なのか!?(・∀・;)

なんつー後味の悪い話だ・・・

181 :本当にあった怖い名無し:2005/04/17(日) 21:32:53 ID:ZfyREnE00
ageスマソ・・・

182 :本当にあった怖い名無し:2005/04/17(日) 22:01:06 ID:klr+EMov0
洒落怖からの転載。なんか後味悪い・・・

221 :本当にあった怖い名無し :2005/04/16(土) 23:02:58 ID:xwFdvzra0
怖い話じゃないけど

小学校の時、クラスの中心的なガキ大将(仮にA)がいたのね
Aは教室でいばってて気の弱い子をいじめてたりしたんだけど
オレはAと結構仲良くて、よく遊んでたんだよ。
んで、体育祭の時なんだけど、Aの家族が来てて
Aのお兄ちゃんは病気で、母親の手伝い無しには何もできない状態なんだけど
Aが出てきたら、そのお兄ちゃん一生懸命Aのこと応援してんのよ。
本当に一生懸命Aのことを応援してんだよ。

222 :本当にあった怖い名無し :2005/04/16(土) 23:04:08 ID:xwFdvzra0
体育祭が終わった後、学校行ったら
「体育祭の時キモイ奴がいたよねぇww」って、Aのお兄ちゃんの話でもちきりなんだよ。
オレは、それがAのお兄ちゃんてことを知ってたんだけど
他の奴は知らなくて、ボロクソにいってんの。
オレも馬鹿だから、その中に加わって一緒になって悪口いってたんだど
いつの間にか、そこにAが来てて、俺たちの話をじっと話を聞いてたのよ
オレは気まずくなって、自分の席に行って勉強するフリしてんだよね。

223 :本当にあった怖い名無し :2005/04/16(土) 23:04:49 ID:xwFdvzra0
そしたら、Aの声で「あいつキモイな!誰の身内だよ!」って聞こえてきて
オレはビックリしてAの顔見たら
泣いてるような笑ってるような、すっげぇ複雑な表情してんだよ
なんともいえない、多分、普通の小学生にはできないような表情してんの。
その顔を見た時、オレはその場で、なんかしんないけど、大泣きしちゃって
担任の先生が来るまで、ずっと赤ちゃんみたいに泣いてたの。
先生に連れられて保健室に連れて行かれたんだけど
連れて行かれる途中で、Aと目が合ったんだよね
Aは目を真っ赤にして涙こらえてた。

183 :本当にあった怖い名無し:2005/04/17(日) 22:15:10 ID:dajyDhYw0
>>182
うわ〜〜
めちゃあとあじわるい。それも実話で。。。。
せつないしなァ

184 :本当にあった怖い名無し:2005/04/17(日) 23:36:20 ID:0HC7uVWB0
>>179
それはお前の頭が悪いだけだ
他の連中の「つまらなかった」という意見の尻馬に乗ったつもりだろうが
要約しようと思ったのに挫折したのは、単に読解力がないだけ
つまらないせいにするなよ

185 :本当にあった怖い名無し:2005/04/17(日) 23:44:43 ID:jBs+5ash0
>>184
いくら優れた読解力と文章構成能力を持っていたとしても
やる気が起き無ければ意味が無いってことも忘れるなよ
と煽ってみたw

186 :本当にあった怖い名無し:2005/04/17(日) 23:50:07 ID:Wxwu2P7PO
>182
遠藤周作の短編に似たようなのがあったような……
頭のここまで出てきてるのに題名も粗筋も思い出せない。脳汁が出そうだ。

187 :本当にあった怖い名無し:2005/04/17(日) 23:56:35 ID:hWbrPz0z0
>>184
じゃあいいかげんに読んだ俺が要約してみよう。

エーリアンと改造人間が戦う。
改造人間は合体が可能。
セックスすると死ぬ。

つーかお前が貼ったんじゃねーか。自分で説明してくれよ。

188 :本当にあった怖い名無し:2005/04/18(月) 00:03:17 ID:ZfyREnE00
>>187
>エーリアンと改造人間が戦う。
>改造人間はセックスが可能。
>セックスすると死ぬ。

最後の二行がおかしいじゃないかっ!(・∀・#)
おまい、ちゃんと読んだのか?



189 :本当にあった怖い名無し:2005/04/18(月) 00:20:12 ID:YsQaisGD0
おかしくない。
スズメバチと同じだ。
セックスは可能だが一度やると死んでしまうんだ。

190 :本当にあった怖い名無し:2005/04/18(月) 00:32:25 ID:cvW3x63X0
一度やると死んでしまうのはミツバチでは?(・∀・;)

それは刺す話であって交尾は別?

191 :本当にあった怖い名無し:2005/04/18(月) 00:35:50 ID:YsQaisGD0
えミツバチって一度やると死ぬの?命がけのセックス?
究極の選択だな。
一生童貞で長生きか一回やって早死にか。

一度刺すと死ぬのはスズメバチ。
ミツバチが一度セックスしたら死ぬとは知らなかったから
スズメバチを例にしたんだ。スマン。

192 :本当にあった怖い名無し:2005/04/18(月) 00:36:49 ID:lVc4GUPQ0
ハチの生態も後味悪いよな。
なんかのテレビで見たんだけどさ。

特性ロイヤルゼリーを食べさせられたメス蜂(生まれたときは他と大差ない)
はバケモノのような姿の女王蜂になる。
女王蜂はガンガン子供を生み、ロイヤルゼリーを食べる。
体が大きくなりすぎて自分では動けないが、他のメス蜂が甲斐甲斐しく世話を焼く。
巣を作るのも、ミツを集めるのもすべてメスである働き蜂がやる。
雄は数は少ないが存在し、存在理由は女王との交尾のみ。

働かなくて交尾してれば良いわけだから、オスは待遇が良いように見える。
女王蜂の産卵が鈍くなると、働き蜂は女王を女王の巣から追い払う。
自分で動くこともできない旧女王はそのままアボン。
たまたま生まれたベビー蜂にロイヤルゼリーを与え、女王にする。
その繰り返し。
そして、定期的に巣を引っ越すが、その時、飛べない女王と働かないオスは放置。
餓死するに任せ、働き蜂は巣をつくり、女王の巣を作ったら、
またそこにベビー蜂を連れてきて…

下半身がグロテスクで超巨大な女王蜂の映像と、
その女王蜂を突っついて巣から追い出す働き蜂の映像が怖かったよ。

193 :本当にあった怖い名無し:2005/04/18(月) 00:42:16 ID:1S2Dgcop0
>>191
一度刺すと死ぬのはミツバチっぽいよ。
スズメバチは死なない。
自分、数回スズメバチにさされたけど、
スズメバチ死んでなかった気がする。
スズメバチは刺す以外に顎で噛んでくるのも痛い。

194 :本当にあった怖い名無し:2005/04/18(月) 00:43:22 ID:Ck+fcomq0
>セックスは可能だが一度やると死んでしまうんだ。

オラヨ( ・∀・)つ ttp://www5.big.or.jp/~hellcat/news/0405/14a.html

195 :本当にあった怖い名無し:2005/04/18(月) 00:56:21 ID:cvW3x63X0
スズメバチは、顎で獲物に噛みついてプスプスと何回も刺すんだよ(;∀;)
しかも、毒を霧化させてみたりもする・・・怖いんだよぉ〜

196 :本当にあった怖い名無し:2005/04/18(月) 00:56:31 ID:TpYNq4cQ0
一度もセックスせずに死んでいくヒキー童貞に比べたら幸せだね

197 :本当にあった怖い名無し:2005/04/18(月) 01:03:13 ID:uV44Qq9z0
うろおぼえの知識なんだが、法律の定義では
どこに何を入れたかが重要で、
まんこにちんぽを入れないと強姦にならない。
肛門や口にちんぽを入れたり、まんこにバイブを入れたりするのは
強制わいせつになるんだと。

だからまあアナル合体やオーラル合体なら、改造人間は死なないのだ。
改造とはいえ人間様をミツバチと一緒にしちゃいかんよ。

198 :本当にあった怖い名無し:2005/04/18(月) 01:03:49 ID:h32s/U0wO
>>186
あったね、そんな話。模試の問題で>>182みたいなとこだけ
抜粋されて読んだんだけど、すげー暗くなったの思い出した。
題名ナンダッタカナー

199 :本当にあった怖い名無し:2005/04/18(月) 01:16:58 ID:LfDPhZp10
俺って無知?
教えてくれてありがとう。
間違えて覚えていたよ。

>>194
ミズダコ・゚・(ノД`)・゚・。

200 :本当にあった怖い名無し:2005/04/18(月) 01:57:00 ID:KG2iTq310
ミツバチも一回刺したら死にますよ。

201 :本当にあった怖い名無し:2005/04/18(月) 02:01:09 ID:HZ8/N6BL0
ミツバチは針に返しがあって、はらわたが出ちゃって、死ぬんだよね
スズメバチは何度でも刺せた気がするけど

202 :本当にあった怖い名無し:2005/04/18(月) 02:11:50 ID:CxPAqU1Z0
俺のカリも返しがすごいので使うと死ぬ
だから死ぬまで童貞のままなのだ

203 :本当にあった怖い名無し:2005/04/18(月) 03:57:24 ID:E99fo5aw0
>>197
その法律の定義が後味悪し。  orz


204 :本当にあった怖い名無し:2005/04/18(月) 07:53:42 ID:9k7L3Yd60
ミツバチの女王蜂はちゃんと自分で移動できますよ
動きにくいのはアリの女王の一部

205 :本当にあった怖い名無し:2005/04/18(月) 09:09:55 ID:Ck+fcomq0
>>197
強姦=妊娠する可能性がある場合で、
それ以外が強制わいせつ………じゃ、なかったかな?

故に
・男子を肛門レイプしても強姦にはならない。
・女子が肛門をレイプされても強姦にはならない。
・バイブを突っ込んでも強姦にはならない。

ソースは……俺の記憶だ。

206 :本当にあった怖い名無し:2005/04/18(月) 09:18:24 ID:UT8ZwAF+O
高校の時の話。

ある時、親父の兄貴っていう人が
家に居候してたんだけど、
この人が昔トラックに轢かれたかなんかして
少し脳に障害が残ったんだと。
何で家に居候することになったかっていうと、
ある理由から仕事を首になって離婚して
行くところが無くなったからと。
で、弟を頼りにしてうちにやってきたらしい。
そして、仕事を首になった
理由というのがアルコール中毒。
あと仕事をサボる癖があったらしい。


続きます。

207 :本当にあった怖い名無し:2005/04/18(月) 09:19:15 ID:UT8ZwAF+O
で、親父の兄貴(以下、伯父さんで)
の地元では職も無いし、
離婚の慰謝料で家も無いっ
てんで、家にきたんだけど、

最初の頃は一応血の繋がってる伯父さん
ってことで家族もいい顔してたんだけど、
一向に仕事にも就かないで
ブラブラしてる姿に親父が見兼ねて、
知り合いのつてで仕事を世話してやった。

そうして伯父さんは働くようになって、
家に食費なんかも入れる様になった。
そして家にいる間はアルコールは一切飲ませない。

親父の手前もあったのか、
伯父さんはサボり癖も発揮する事無く
しばらくは真面目に働いていた。


続きます。

208 :本当にあった怖い名無し:2005/04/18(月) 09:21:56 ID:UT8ZwAF+O
で、仕事も真面目に続けてるし、
酒も飲まないし、ここらで
伯父さん一人にしても大丈夫だろうってんで
伯父さんには家を出てもらい、安アパート生活をしてもらうことにした。
ところが、2〜3ヵ月ほどすると
伯父さんの勤め先から家に
電話が掛かってきて、
「伯父さんが会社を無断欠勤
するようになった。
うちではこれ以上仕事を続けて
もらうわけにはいかない。」
と。首だと。
で、伯父さんを何とか捕まえて
話を聞くと、はじめは
真面目に働いてたんだけど、
ある時からやっぱり癖が出てきて、
仕事も休みがちになり、
そして注意する人が居ないのをいいことに、酒に手を出してしまったと。
そこからはもうボロボロで、ロクに働かなくなり、
アパートの家賃も滞るようになったと。
で、家に連絡が来たと。
この時点で親父の面目丸潰れ。
そして親父は激怒。


続きます。
初めてこんなに長い文章を
書くので見づらかったら
申し訳ない。

209 :本当にあった怖い名無し:2005/04/18(月) 09:25:25 ID:UT8ZwAF+O
で、アパートを追い出された伯父さんはまた家に戻って
来たんだけど、もう俺を含む家族もいい顔は出来ない。完全に厄介者扱い。
でも、親父だけは血の繋がった兄弟を
見捨てることは出来ず、
今度こそまともに働く、
という伯父さんの言葉を
信用し、また新しい仕事を
世話してやった。
今度こそはまともになって
くれるだろう、と期待して
いたが、結局また同じ結果が
待っていた。
会社の寮に移った途端、
仕事をサボり、酒を飲むようになったのだ。
今度ばかりは親父も愛想を尽かしたらしく、
「もうお前の面倒は見られない。
家だって大変なんだから
もう後の事は知らない。」
と、伯父さんが帰ってくることを許さなかった。
会社の寮は俺の家とは
違う県にあり、寝床と仕事を失った伯父さんは、
当然だが路上生活者に
成り果ててしまった。
しばらくして、伯父さんの存在など忘れかけていた頃、
伯父さんの居る街の警察から一本の電話が掛かってきた。

次で終わります。


210 :本当にあった怖い名無し:2005/04/18(月) 09:27:11 ID:UT8ZwAF+O
その電話は、
「お宅のご主人の兄と名乗る
男性を保護している。
迎えにきては貰えませんか?」
というものだった。
金も尽き、空腹に耐えかねた
伯父さんが警察に行き、家に電話して
くれと頼んだらしい。
しかし親父は、警察に
今までの経緯を話した上で
うちではもう面倒は見られない、
勝手にのたれ死にでも何でも
させてくれ、と電話を切った。
家族は誰も親父を責めなかった。
伯父さんが路上でのたれ死んだ
という報せを聞いたのは

その2〜3日後のこと
だった。
親父がどんな風に思ったかは
俺には分からないが、
家族の誰も親父を責めることは
しなかった。
そして俺の知るかぎり、
伯父さんの葬式というのは
出ていないはずだ。
当時は結構後味が悪かった
思い出です。
長々と申し訳ない。

211 :本当にあった怖い名無し:2005/04/18(月) 09:41:20 ID:CM348BjE0
自業自得

212 :本当にあった怖い名無し:2005/04/18(月) 10:02:04 ID:i4Z9AJek0
飛んだ災難だったな。
血縁関係のドキュっつーのは
災難以外の何者でもないね。
乙。

213 :本当にあった怖い名無し:2005/04/18(月) 10:29:45 ID:3d17Ymh80
アル中はそんなの多いからな

214 :本当にあった怖い名無し:2005/04/18(月) 11:24:02 ID:/wTcvgG+0
>>205
ゴム付けてレイプしたら強姦ではないのだな。

215 :本当にあった怖い名無し:2005/04/18(月) 12:22:15 ID:ZJmv0Rdd0
>214
コンドームの避妊率は85〜98%だからね。
男×男の避妊率は100%だよ。


216 :本当にあった怖い名無し:2005/04/18(月) 13:42:21 ID:r+QhvVUa0 ?
>200-201
榎本三恵子だな。

217 :本当にあった怖い名無し:2005/04/18(月) 15:13:06 ID:+dqrDUhJ0
>>216
蜂の一刺し…っておまいは何歳だw

218 :本当にあった怖い名無し:2005/04/18(月) 15:19:22 ID:3d17Ymh80
ひょうきん族に出てたな

219 :本当にあった怖い名無し:2005/04/18(月) 15:39:16 ID:E99fo5aw0
>>216-218
加齢臭のするスレはここですか?

ってネタがわかる俺もだな。orz


220 :本当にあった怖い名無し:2005/04/18(月) 16:38:50 ID:jiRgxuU60
>>210
ウチは追い出したまま未だ音信不通だ!
警察から連絡がある前に何とかしないと・・・


221 :本当にあった怖い名無し:2005/04/18(月) 16:47:04 ID:vbzzyWEx0
行方不明は死んだものと思ってもいいかも知れない。
そんな兄が失踪して数年後、白骨遺体で帰ってきた。
想像はついてたけど、まさかっていうか、何も言わずにってのが
いろいろ精神的に病んでたみたいだけど、残された家族にとっちゃ
本当に自殺なのか、もしかして偽装殺人なのか?って家族の中でも
疑ってしまうことと、何かしら自分に原因があったんじゃないかって
いろんな考えがずっと付きまとう。

222 :本当にあった怖い名無し:2005/04/18(月) 17:22:15 ID:G4WMenRs0
>>221 → >>211

223 :本当にあった怖い名無し:2005/04/18(月) 17:27:29 ID:sTQo0C580
>>174
上野クリニック?

224 :本当にあった恐い名無し:2005/04/18(月) 18:06:32 ID:JOCai5EF0
後味悪くてもやらなきゃいけないことだよな。
カルネアデスの板みたいなもんで、突き放さないと両者ともに沈んでしまう。
働かない成人を老後まで養おうと思ったら軽くても数千万単位の金がいる。
裕福でもない一般庶民にはとても背負い切れないよ。

225 :本当にあった怖い名無し:2005/04/18(月) 21:14:52 ID:uV44Qq9z0
>>191
セックスの為だけに生まれて、セックスの為に生きて
セックスをして死ぬ。
これはこれでさわやかだな。俺もそんな風に生きたい。
生涯一度のセックスをして、みんなのバンザイ三唱を聞きながら
祝福のなかで切腹して死ぬ。
だれか協力してくれんか?



226 :本当にあった怖い名無し:2005/04/18(月) 21:26:50 ID:Wo9kMuZc0
>>210
自業自得は確かだけれど、唯一の親戚にも見捨てられて
自暴自棄になったっていうのもあるんだろうね。

227 :本当にあった怖い名無し:2005/04/18(月) 22:43:48 ID:ZCtzTzIG0
>>226
自暴自棄ってのは違う気がするなあ。
俺も>>206の伯父さんに近い生活したことあるけど、
なーんにも考えないで自堕落な生活して死んじゃったってだけだよきっと。

つか、家族を守るため決断した親父さんがカコイくて清々しい感動すら覚えるんですけど。
全然後味悪くないです。

228 :本当にあった怖い名無し:2005/04/18(月) 23:18:08 ID:uV44Qq9z0
>少し脳に障害が残った

ここがちょっと嫌な感じ。
決して親父さん達を責めてるわけじゃないんだが、
早めに何か手を打てば、あるいは違う結果になったかもしれん。

229 :本当にあった怖い名無し:2005/04/18(月) 23:51:52 ID:Q3x+0QUI0
>少し脳に障害が残った
うわー嫌な事、思い出しちゃったよ
昔、職場に嫌な夫婦がいてさー、酒の席で愚痴ってたの
そしたら次の日、夫婦の子供が風邪をこじらせて
脳に傷害が残って別人のようになって、母親も半狂乱て
俺達、子供を悪くは言わなかったよなー、とかお互いに確認したりして
でも、結構後味わるかった

230 :本当にあった怖い名無し:2005/04/19(火) 00:26:52 ID:P6IRvgoV0
お父さんやお母さんの兄→伯父
お父さんやお母さんの弟→叔父。

私は文中の「叔父」になるヨカーン。

231 :210:2005/04/19(火) 00:49:25 ID:EZtkBIDNO
>>228

障害というかどうかは微妙なんですけど。
なんかパンチドランカーみたいになってたんですよね。
元世界チャンプみたいな。
日常生活には差し支え無かったようなので、
結局どうすることも出来なかったみたいです。

232 :本当にあった怖い名無し:2005/04/19(火) 00:49:34 ID:Wxnr6MfJ0 ?
>221
7年経たないと死んだことにならないんだよね。

233 :本当にあった怖い名無し :2005/04/19(火) 02:07:37 ID:rRC6Hq2L0
>>168-170 要約

遺伝子操作され生み出された人間たちが企業や超能力者たちと対立する世界が舞台。
その中のある一人で、人間の為の臓器のパーツ取り用に遺伝子操作され誕生した男が主人公。
彼はレジスタンスに入り、企業や超能力者と戦っている。ある時、任務から企業側の人間を殺す
直前に「m-134」と呼ばれる遺伝子操作人間と自分を間違われる。彼は、それが何者なのか
調べるが、分ったことは「遺伝子操作人間の最高傑作」「レジスタンスの創立関係者」程度。

その後、新たな任務で企業の研究所を襲うのだが民間人しか居らず、企業側の罠だと気付き、襲撃を
中断する。それを察知した企業側は、所内に鉄砲水を流しレジスタンスを民間人もろとも殲滅する
計画を実行する。その時、襲撃を中断した際に、仲良くなった少女が実は超能力者で「超能力者達が
遺伝子操作人間達と敵対していたのは家族を人質に取られていたから」と訴え、自己の身を犠牲に
その能力で鉄砲水を凍結させる。

彼は、事態をレジスタンスのトップに報告すると、トップは「m−134」の事を語り出す。「m−134」は
先の少女の訴えていたような理由で超能力者達が攻撃してきていたという事に気付き、降伏する超能力者を
レジスタンスの仲間にすると言い出した為に、レジスタンスから追放され、戦いの中で死んだのだと。

・・・こんな文章をある程度理解できてしまったことに対して後味が悪い。

234 :本当にあった怖い名無し:2005/04/19(火) 05:18:57 ID:nd1Iyuxs0
>>231
パンチドランカーで思い出した。
私が昔バイトしてたとこの店長は極真空手をやってて、ある程度の地位?があった人らしく
結婚式には大山も来てたのね。(写真が飾ってあった)
んで、そこのバイト仲間が格闘技が少し好きで
「大山ってパンチドランカーだったからうまくしゃべれなかったんだよ」と
教えてくれた。私は大山倍達って名前すら知らなかったから。

その後、他の会社でバイトをしてて飲みに行った時、
プロレス好きの社員にその話をしてみたら
「違うよ。大山は日本人じゃないから日本語が拙いんだよ」と言われて
あ、そうだったんですか…、と思った。

235 :本当にあった怖い名無し:2005/04/19(火) 05:52:54 ID:cPOFS8rs0
>>229関係ないと思うよ 風邪ってこじらすと
脳に菌はいったりとかさ、髄膜炎とかさ結構怖いんだよね

236 :本当にあった怖い名無し:2005/04/19(火) 06:18:24 ID:Zuw8s8Qx0
数年前、大人になってから高熱出すと種無しになってしまうケースがあるという事実を知ったとき。
どうしよう!とあわてふためいたが、今のところ実戦経験がないのでどうでもいいや。

237 :本当にあった怖い名無し:2005/04/19(火) 07:33:59 ID:zDXaphWiO
>>236
ナカ−マ

238 :本当にあった怖い名無し:2005/04/19(火) 08:37:36 ID:prmSETF/0
【おばあちゃんのお葬式】
父方の祖母が亡くなったのは5年前のこと。
祖父と一緒に北海道の田舎で農家をしながら
父を含む7人の子供を育て上げました。長男(私の叔父)は
頭も良く会社でメキメキ出世し、農家を処分し年老いた祖父と祖母を
札幌に呼び寄せました。幸せな余生が待っているはずでしたが、
なぜか2人は叔父が帰る時間まで毎日公園のベンチに座って
時間を過ごしていました。近所の人からそのことを聞いた叔父が
自分の妻に問い詰めてみると「シップの匂いが臭いから出ててもらって
いる」との返答。祖父も祖母も叔父かわいさに何も言わずその家を
出ました。
続きます

239 :本当にあった怖い名無し:2005/04/19(火) 08:57:30 ID:prmSETF/0
それから2人が私の家で暮らしたのは7年くらい。
その間に祖父は他界しました。父が東京へ転勤になり
兄弟で話し合った結果、祖母を東京に行かせるのは・・・
とのことで祖母はもう一度叔父の家へ。2〜3ヶ月後
やはり嫁のイジメにあったとのことでとうとう病院暮らしに
なりました。それから10年・・・。
父が退職して北海道へ戻って来ることを心待ちにしながら
祖母は亡くなりました。叔父が用意したお葬式は、どこかの
大きな会社の社長のお葬式みたいに立派なものでした。
なぜあの「シップの匂いが・・」の時に義叔母に叔父は何も言わなかった
のだろう。謝罪の気持ちをお葬式にしても、もう祖母はいません。
後味の悪いお葬式でした。

240 :本当にあった怖い名無し:2005/04/19(火) 09:11:26 ID:ZLtNSBwA0
シップって臭いよね。

241 :本当にあった怖い名無し:2005/04/19(火) 09:20:58 ID:iYUib/aJ0
アル中って、たとえ治っても二度と酒を飲んじゃダメなんだよね。
先輩の彼氏が若いのにアル中になって、
先輩はかなり親身になって世話をしていたんだけどダメだった。
婚約までしていたんだけど「もう手に負えない」と婚約解消。
本人の問題だから賠償とかはなかったらしいんだけど、
相手の親から「病気になったから婚約者を見捨てた冷たい女」と
言われたそうで、そのショックと彼氏の看病疲れでしばらく病院に通ってた。

でも仕方ないと思う。
酒飲むな飲むないっても隠れて飲んで、問い詰めるとごまかして、
逃げ場がなくなると「俺の金で飲んで何が悪い」とか言って暴力振るう。
病院に連れて行こうとすると「俺が精神病だっていうのか」とまた暴力。
そのくせ苦しくなると「俺がバカだった。もう酒はやめる。助けてくれ」
とか泣きついてよ。
先輩よく支えたなぁと思う。
男の親も先輩が支えてた分が全部親に来て相当大変らしいが、
見捨てざるおえなかった先輩の気持ちが少しでもわかればいいと思うよ。


242 :本当にあった恐い名無し:2005/04/19(火) 09:37:11 ID:hk3Re8fz0
同居はするもんじゃないよね…。
なまじ同居当然、とか思っていると、その同居が破綻した時に惨めになる。
最初から同居を念頭にいれてなきゃ、今のお年よりは年金も充分だし、
介護サービスもあるし、地域参加の道だっていっぱい開かれているし、
老夫婦でのびのび過ごしていける。
それが同居となったら、気が合うか合わないかわからない他人と毎日
顔つき合わせて過ごし、その他人の目を気にして窮屈な生活をして
いかなければならない。
自分の身に照らし合わせると、ある日突然、隣のおばちゃんがやってきて
家族として暮らしはじめるようなもんだ。いくら家族だからと言われても
昨日まで他人だった人の前で、パンツ一丁で歩きまわれるわけもなく、
夜更かしもなんかしにくいし、お菓子食べるのだって気を使うかも。
自分の家なのになんか気を使って生活しなきゃならない。すっげー嫌。
そのじいちゃんばあちゃんもそんな風に窮屈な思いをしたんだろうな…。
嫁と気が合うか合わないかなんて博打だし、第3者が「仲良くしろ!」って
言ったって無駄。学校生活でクラス全員と仲良くできるかというくらい無理。
絶対一人二人はみだしが出るし、教師が仲良くしろと強制すればするほど
浮きあがるように、人間関係改善を強制させることなんて無理だよ。
気が合わない、と見切った時点で二人を引き離し、一人悠々自適に過ごせる道を
用意してあげるべきだったんだよ。

243 :本当にあった怖い名無し:2005/04/19(火) 10:20:09 ID:fUlH+fSN0
>>233の要約で後味すっきり。


244 :本当にあった怖い名無し:2005/04/19(火) 11:57:04 ID:0lCxXjKd0
>>238
なんで君のお父さんを差し置いて、弟である叔父さんが「長男」なの?
そこにも複雑な家庭の事情を感じる…

245 :本当にあった怖い名無し:2005/04/19(火) 12:32:27 ID:zEpNbho00
>>240
きみさぁ〜、どーゆー育てられかたしたのかねぇ?
マジできみみたいな人間はいらないよ。消えてくれ。

246 :本当にあった怖い名無し:2005/04/19(火) 13:15:24 ID:P6IRvgoV0
>>241
真性のアル中・シャブ中は、思い出しただけでトリップしてしまいます。
止めただけではだめ。

247 :本当にあった怖い名無し:2005/04/19(火) 13:19:29 ID:LcMZvkRn0
>>244
おかんの弟かと思ったけど、よく見たら「父方」って書いてあるな。

おとんは子供が生まれないからってんで貰われてきた子だったんだよ。
いや、でも長男は長男か。謎だ。

248 :本当にあった怖い名無し:2005/04/19(火) 13:46:59 ID:2dhpwRPp0
>>244
何度読んでも238の父が叔父の兄であるという記述や
それを匂わせるような場面が見つからないような気がするんだが…
俺は釣られたのかそれとも俺が眠いから勘違いしてるだけなのか

249 :本当にあった怖い名無し:2005/04/19(火) 13:54:02 ID:0yDQsO480
>>248
http://www.asahi-net.or.jp/~nr8y-ktu/oji.htm

250 :本当にあった怖い名無し:2005/04/19(火) 14:22:53 ID:ioJuSN4V0
>>245
そういわれてもシップはくさい。
老夫婦は低刺激臭のシップを使うべきだった。

251 :本当にあった怖い名無し:2005/04/19(火) 14:52:46 ID:FNPxTEZWO
>>250
後味の悪い奴だな

252 :本当にあった怖い名無し:2005/04/19(火) 15:30:15 ID:6qAIZf/C0
>>241
>見捨てざるおえなかった

見捨てざるを得なかった

253 :本当にあった怖い名無し:2005/04/19(火) 18:30:41 ID:ig+S2t0b0
>>245>>247
意地悪だなw

254 :253:2005/04/19(火) 18:32:11 ID:ig+S2t0b0
間違えたorz
245じゃなくて244だった。

255 :本当にあった怖い名無し:2005/04/19(火) 19:25:57 ID:K24GVZ9o0
>>253
意地悪だな

256 :本当にあった怖い名無し:2005/04/19(火) 20:43:07 ID:rF2gjNK90
変換間違いくらい勘弁してやれや。


257 :本当にあった怖い名無し:2005/04/19(火) 21:55:11 ID:ywGQnUZf0
>>246
だな、AAみたいな禁酒協会に入れたり、精神病院に長期入院させても
すぐアル中に戻ってしまう場合も多い。
数十年単位の治療を覚悟するか、すっぱり縁を切ってしまうかどっちかだな。

258 :本当にあった怖い名無し:2005/04/19(火) 22:01:04 ID:dZZl32I40
>>233
激しくGJ!よくぞあの無駄に長そうな書き込みを要約してくれた。
俺は激しく感動してる。

でも、もう少し短くならない?
まだちょっと長いので読む気がしない・・・

259 :本当にあった怖い名無し:2005/04/19(火) 22:31:46 ID:c4n9+f800
>>258
ラノベ板の「バカの一つ覚えな展開」スレで「遺伝子操作・超能力・悲劇」の三題噺をふったら出てきそうな話。

どうだ、このくらい短くすれば読む気する?

260 :本当にあった怖い名無し:2005/04/19(火) 22:49:07 ID:dZZl32I40
>>259
ラノベ板に行ったことないからよくわからんが、なんとなく理解できた。
なるほどね・・・解説ありがとん。
って、オマイさん。そりゃ要約じゃなくて解説だろ!(・∀・;)

あれだ・・・要約っていったら

主人公のAとヒロインのBは幼なじみ。
悪の秘密結社に遺伝子操作されたBは超能力に目覚める。
Aの隠れた超能力が覚醒し、涙を流しながらBを殺して自分も死ぬ。
悪の秘密結社はウマー

後味悪!

って感じにまとめるのが要約って奴だ。そんな感じで頼む(・∀・)

261 :本当にあった怖い名無し:2005/04/19(火) 23:03:12 ID:ZwFzdQrs0
3行に纏めたら纏めたで、今度は1行○十文字以内で・・・
とか言い出しそうだなお前。
そんなお前に俺が要点を一言で答えてやろう。

「エロい話は出て来ない」

以上。

262 :本当にあった怖い名無し:2005/04/19(火) 23:12:38 ID:vM2IMay10
わぁ解り易い

263 :本当にあった怖い名無し:2005/04/19(火) 23:14:30 ID:dZZl32I40
>>261
>「エロい話は出て来ない」

>168が書き込まれた直後から、どんなエロい話が投下されたのか
気になっていたのが解消されたよ・・・(´・ω・`) 

いや、実際とこエロはよそで補充してるから間に合ってるけどなw

264 :本当にあった怖い名無し:2005/04/19(火) 23:19:53 ID:o6Fb1xJZ0
>>263

       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       | ツーホーしますた
       \
          ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                  ∧_∧      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         ∧_∧     ( ´Д` )    < ツーホーしますた
         ( ´Д` )   /⌒    ⌒ヽ    \_______
        /,  /   /_/|     へ \
       (ぃ9  |  (ぃ9 ./    /   \ \.∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        /    /、    /    ./     ヽ( ´Д` )< ツーホーしますた
       /   ∧_二つ (    /      ∪ ,  /   \_______
       /   /      \ .\\     (ぃ9  |
      /    \       \ .\\    /    /  ,、   ((( ))) / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     /  /~\ \        >  ) )  ./   ∧_二∃    ( ´Д` ) < ツーホーしますた
     /  /   >  )      / //   ./     ̄ ̄ ヽ    (ぃ9  )  \_______
   / ノ    / /      / / /  ._/  /~ ̄ ̄/ /   /    ∧つ
  / /   .  / ./.      / / / )⌒ _ ノ     / ./    /    \   (゚д゚) シマスタ
  / ./     ( ヽ、     ( ヽ ヽ | /       ( ヽ、   / /⌒> ) ゚(  )−
(  _)      \__つ    \__つ).し          \__つ (_)  \_つ   / >

265 :本当にあった怖い名無し:2005/04/19(火) 23:37:03 ID:aoB0Cs6p0
すぐ上に伯父叔父の違いが書いてあるのに長男を叔父という>>238が後味悪い
しかし7人も兄弟がいたのに何故折り合いの悪い嫁のいるところに同居させたのか…

266 :本当にあった怖い名無し:2005/04/20(水) 00:27:23 ID:r6F7uHEa0
別に嫁さんは悪くないよね
勝手に引き取って、世話は嫁に見させていた
伯父やその兄弟が悪い

267 :本当にあった怖い名無し:2005/04/20(水) 00:34:21 ID:rs2juduE0
>>266
悪くないってことはないだろ
結局嫁はロクに世話もしてないみたいだし

268 :本当にあった怖い名無し :2005/04/20(水) 01:21:12 ID:Wxe/E+nN0
>>260
主人公は遺伝子操作された改造人間、レジスタンスに入り、自分を生んだ悪の企業や
その手先の超能力者らと戦う。ある時、一人の超能力者が自己犠牲と引き換えに悪の手先になっていた理由は
家族を人質にされていたからと打ち明ける。既に過去、その事実を知って超能力者を仲間にしようと言い出した
「m-134」なる偉大な人物がいたが、その発言が危険視され、レジスタンスから追い出され死んだという。
悪の企業ウマー

後味……      で?


269 :260:2005/04/20(水) 01:32:11 ID:LO5+zpys0
>>268
おおっ!このスレの全ての住人にとっては迷惑だろうが、
俺にとってはオマイは神!。゜+.(・∀・)゜+.゜ 。

要約ありがとん!

こんど、どうしても暇で死にそうな事があったら
>168を読んでみるよ。どうにも読みたくないけど・・・

とにかく、ありがとん。
何が書いてあるのかわからないままって後味の悪さは解消されたw

270 :本当にあった怖い名無し:2005/04/20(水) 03:02:01 ID:9q5l1P/cO
今日後味の悪かったこと

オカ板で奈良の引っ越しオバサンのスレを見つけたので覗いてみた。

被害者が悪いみたいな流れだった。被害者は態度が悪いとか、被害者の顔はきっと悪人顔とか、被害者が加害者をあそこまで追い詰めたとか

あと被害者も精神的にキてるとか。
何十年もあんな嫌がらせされて、精神が安定してたらそっちのが怖いし、なによりきっと精神が安定してたらしてたで、悪口言うと思うし




なんかコンクリ事件を思い出した。



271 :270:2005/04/20(水) 03:11:55 ID:9q5l1P/cO
書き忘れた。
コンクリ事件と似てると思った所は被害者が悪者にされてる所ともう一つは、早く引っ越せば良かったとか書かれてた所。
コンクリも逃げられる機会は沢山あったとか言われてたしね

きちんと考えれば、あんな隣人が住んでたら家だって売れないって分かるし、対策費用に一千万出すなら新しく家買えば良いとか勝手な事言ってたが、

あくまでも10年で一千万
一年辺り100万円しか、用意出来ない状態なんでしょ?
そんな老夫婦に新しく家買えとかフザケすぎ

272 :本当にあった怖い名無し:2005/04/20(水) 03:27:16 ID:yf307xm50
>>270
スレ探すのが面倒な俺にとっては、さっぱりだ・・・。
優しい人居たら、コンクリ事件の絡みも含めて簡素にまとめて。

273 :本当にあった怖い名無し:2005/04/20(水) 03:29:46 ID:T8v56O4V0
てか、被害者が悪いとしてもあれはやり過ぎだろ。
オバサンも普通の精神なら10年間もあんな事やろうとは思わないだろうし、
明らかにオバサン頭のおかしい人にしか見えない...。
自分がやられる立場に立ったら被害者が悪いなんて普通いえないと思うよ。




274 :本当にあった怖い名無し:2005/04/20(水) 03:32:49 ID:7nLEI5J+0
高校のとき、
なんか女っぽくて
かまいたくなるかんじの男がいて
暇だったから、(そいつの名前)はホモです。って書いた紙を
おしゃべりな女子に渡してからかってたら
次の日、黒板に(そいつの名前)はホモです。っていう
でかい文字とホモオダホモオの絵が描いてあって
だんだんと校内中に広まっていって、、そんで
そいつ教室のベランダから飛び降りて腰の骨折って重体。
退院後は転校して音信不通。
俺のせいなのかな…。俺はただ1行文章書いただけなんだが…。

275 :本当にあった怖い名無し:2005/04/20(水) 03:34:49 ID:T8v56O4V0
>>273
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1113423283/

276 :本当にあった怖い名無し:2005/04/20(水) 03:36:32 ID:T8v56O4V0
間違えた自分にレスしてどうするんだ...orz
正しくは>>272

277 :137:2005/04/20(水) 05:05:18 ID:KjPyuYOa0
1行でも100行でも自分の言葉には責任感じることだ。
「1人にしゃべっただけなのに…」というヤツが何十人かいれば
人の人生狂わせるのに十分だよな。

278 :本当にあった怖い名無し:2005/04/20(水) 05:08:16 ID:KjPyuYOa0
>>277の番号には意味ないです。もうしわけない

279 :本当にあった怖い名無し:2005/04/20(水) 05:43:14 ID:p3Yim2Pu0
>>274はホモです。

280 :本当にあった怖い名無し:2005/04/20(水) 08:38:03 ID:E21h1O1B0
あれっ?? 通報しますた!!ってAAは?
もう時効なの?

281 :本当にあった怖い名無し:2005/04/20(水) 08:59:07 ID:dtxaLkIo0
>>270
本職の8っちゃんに百万でも出せば、あっという間に追いだしてくれるのに。
「水と安全はタダ」と思ってる日本人は、これからは生きづらいだろうなぁ。

282 :本当にあった怖い名無し:2005/04/20(水) 09:28:59 ID:wVGPBX3v0
>281
893と関わるくらいなら、まだキチガイババァのほうがマシかもしれんぞ。
893と関係を持つことがどんだけリスクか、わかってない人が多いのも怖い。
ドラマのタイガー&ドラゴン、話は面白くて見てるが、
あんなに可愛い893がいるわけねーだろ!と893が出てくるドラマを見るたび思う。
俺が仕事で関わった893は6割が顔見ただけで土下座したくなるくらい、
おっかなかった。

283 :本当にあった怖い名無し:2005/04/20(水) 12:15:15 ID:kqiusiXR0
↑教えて

284 : :2005/04/20(水) 12:26:08 ID:Z+qXv8IB0
私が田舎にいたころ隣のおうちには5つ位年上のお姉さんと2つ位上のお姉さんがいた。
2つ上のお姉さんとは小学の頃仲良し登校していたんだけど
「お母さんがお姉さんに冷たい」みたいな事言っていた。
けど子供だった私には気に留めることもなかった。
それに5つ上のお姉さんはほとんど見たことなかったから。
15年位して上京した私はふと母から世間話聞かされた。
隣の家は継母で上の子を虐めていたこと。(下の子は実の子)
雨の日に外の屋根の下で寂しそうに立ってた上の子の姿や、下の子にはピアノなど買い与えていたのに上の子にはお小遣いさえ上げていなかったこと。
上の子は18で就職して20歳位で婚約した矢先、白血病になったらしいけど病気の最中抗がん剤で禿げた頭で草むしりしていたこと。
隣の家に住んでいた私にさえ気づかれずひっそり死んだお姉さんが不憫になりました。



285 :本当にあった怖い名無し:2005/04/20(水) 12:26:21 ID:dhozLSIV0
>>280
       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       | モーホーしますた
       \
          ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                  ∧_∧      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         ∧_∧     ( ´Д` )    < モーホーしますた
         ( ´Д` )   /⌒    ⌒ヽ    \_______
        /,  /   /_/|     へ \
       (ぃ9  |  (ぃ9 ./    /   \ \.∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        /    /、    /    ./     ヽ( ´Д` )< モーホーしますた
       /   ∧_二つ (    /      ∪ ,  /   \_______
       /   /      \ .\\     (ぃ9  |
      /    \       \ .\\    /    /  ,、   ((( ))) / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     /  /~\ \        >  ) )  ./   ∧_二∃    ( ´Д` ) < モーホーしますた
     /  /   >  )      / //   ./     ̄ ̄ ヽ    (ぃ9  )  \_______
   / ノ    / /      / / /  ._/  /~ ̄ ̄/ /   /    ∧つ
  / /   .  / ./.      / / / )⌒ _ ノ     / ./    /    \   (゚д゚) ウホッ
  / ./     ( ヽ、     ( ヽ ヽ | /       ( ヽ、   / /⌒>  )  ゚(  )−
(  _)      \__つ    \__つ).し          \__つ (_)  \_つ   / >

286 :":2005/04/20(水) 12:56:21 ID:razG7dkrO
>>284
後味悪いというか、なんともやりきれない話だorz

287 :本当にあった怖い名無し:2005/04/20(水) 13:10:33 ID:dtxaLkIo0
>>282
あ、すまん、8といっても地域差があるのか。
うちは飲屋街の中にあるから、8に直接依頼するのではなく、
飲み屋のママとか客の常連さんといったグレーゾーンの人達に(以下略)
8のほうだってむやみやたらに仕事を受けたら、Kや敵対勢力の罠かも知れないから
依頼者のことを知ってる人が間に立てば(以下略)

288 :本当にあった怖い名無し:2005/04/20(水) 15:44:39 ID:kqJlpVUT0
>>284
どっかのスレに書き込んだことないか?

289 :本当にあった怖い名無し:2005/04/20(水) 15:55:38 ID:rs2juduE0
>>288
忘れちゃったの?
私はこの一ヶ月間あなたの事だけ考えてたのに。
あなたがオカルト板を見てたのは知ってたから
あなたに話したこの話を書き込めばまたあなたに会えると思ったの。
どんなことがあっても、あなたがどんなに私を嫌いでも
私は一生あなたについていくって決めたの。
ずっと一緒にいようって約束、守ってくれるよね?。

290 :本当にあった怖い名無し:2005/04/20(水) 16:39:32 ID:9q5l1P/cO
>>289
((( ;゚Д゚)))ガクブル

291 :本当にあった怖い名無し:2005/04/20(水) 18:05:31 ID:+dfyzkwy0
逃げて288逃げて

292 :本当にあった怖い名無し:2005/04/20(水) 19:00:53 ID:1N8g71Dh0
逃げてー超逃げてー

293 :本当にあった怖い名無し:2005/04/20(水) 19:31:31 ID:U0fLOVbu0

 や ら な い か ?

294 :本当にあった怖い名無し:2005/04/20(水) 19:35:20 ID:oQGJKzB50
_________________________
    <○ノ
     ‖
     くく
オレが止めているうちに他スレへ逃げろ!
早く!早く!オレに構わず逃げろ!

295 :本当にあった怖い名無し:2005/04/20(水) 19:38:50 ID:e+ZZ5/+IO
斬るなら俺を斬れ!!

296 :本当にあった怖い名無し:2005/04/20(水) 19:45:41 ID:N7s8pKKG0
                             |/、 '"ヾ,   / /_
                                  |/|  l/─‐‐、=‐''"/'''''
                                   冫ヽ,  / /:ヽ=/::::::::::
                                    ゙ヽ、 /‐'":::/=,|::::::::::::
                                 /:::://::::::/'"  | |:::、::/:
                               ,,-‐'"、/|ヽ,,-''"     lヽ、ヽ:::
                              / :::::::::/  ̄||   ___/'"‐-,ニl
     __, - 、                    | :::::::::::|   llニ二二|"  /ヽ/  
.    /, ─── 、)            ,、 /|,、/"ヽ、::::::,,,-ヽ/ニ二二二|  /、/ 
   //  /    ヽi            | l,,,| |/ |::::::::::::l''"  | |ニ二,,-‐─ヽ-//   
   |_|    ┃ ┃ |            ヽ  |l  ゙‐--',    ヽヽ‐'"-‐''''''''''''ヽ、〉
   (     ⊂⊃ ヽ          ,-‐'' ヽ、、,-‐'"     l,/::::::::::::::::::::::::::|  
   >、   \__ノ ノ  .nm       ゙゙゙̄'''‐''"
  /  \─── ´ヽ、 /)- |
 /    \--/ |  ̄|_丿
 |      /   |  ||
 !    /     ノ   |
 `iヽ__ノ━━━━ヽ、__ノ
  ヽ、     |^ヽ、__ノ
    ̄ ̄ ̄` - ′

  └l> ̄    !i´-)     |\ `、 ヽ), />/        /  地 ほ  こ
   !´ヽ、   ヽ ( _ U   !、 ヽ。ヽ/,レ,。7´/-┬―┬―┬./  獄 ん  れ
  _|_/;:;:;7ヽ-ヽ、 '')  ""'''`` ‐'"='-'" /    !   !   /   だ. と  か
   |  |;:;:;:{  U u ̄|| u u  ,..、_ -> /`i   !   !  \   :. う  ら
   |  |;:;:;:;i\    iヽ、   i {++-`7, /|  i   !   !  <_    の  が


297 :本当にあった怖い名無し:2005/04/20(水) 21:08:38 ID:MZBOzt5y0
>>294
__________
 <○√  <凸√
   ‖       ||
  くく    . くく
ロンド・ベルだけにいい思いはさせませんよ

____________
 <○√ <凸√ <【 】√
   ‖     ‖     ‖
  くく     くく    くく
ギラ・ドーガまで。無理だよ、みんな下がれ


________________
 <○√ <凸√ <【 】√  <凸√  
   ‖     ‖     ‖      ‖   
  くく     くく    くく      くく   
288が駄目になるかならないかなんだ。やってみる価値ありますぜ

298 :238:2005/04/20(水) 21:14:01 ID:a2gdcXRQ0
>>265 あ・・叔父じゃなくて伯父ですね。本当だ。
ありがとうございます。
7人兄弟で引き取れる家が伯父の家と私の家だけだったんです。
7人中2人は祖父と祖母が亡くなる前に病気で他界してましたし、
あとの3人は女で、嫁ぎ先の義両親を見ていました。
伯父は結婚する時嫁に将来両親と同居する意思を話し、嫁は快く
承諾して結婚したので、伯父も引き取る時もこんなことになるとは思って
いなかったのだと思います。もともと嫁は「女が働くのは貧乏な家だけ」と
普段言ってるので、農家で汗水流して働く祖母を見下していました。
自分がパチンコで闇金から借金をつくった時も、伯父が返すのは「当たり前。」
と祖母に言っていたそうです。でも伯父も昔の人ですから離婚する勇気が
無かったんだと思います。


299 :本当にあった怖い名無し:2005/04/20(水) 22:12:23 ID:vVEUbKy20
今クールで終了のはぐれ刑事から。
スペシャルだったかな?後味悪いまでいかなくとも納得いかなかった話。
やっさんの管轄内で女性が殺害される事件が発生。
事件を調べる内に彼女が探偵で、20数年前に起きた誘拐事件を調べていたことがわかる。
ありがちな展開ですが探偵を殺したのは誘拐事件の犯人。
資産家の娘を身代金目的で誘拐したものの情が移り、自分の子として育てていた。
とっくに時効も過ぎた頃に探偵が現れ、事件を公表すると言い出したので思いあまって殺害。
娘も実の親の所に戻ってめでたしめでたし〜と思いきやここからが納得いかない。
娘は実の親元には戻らず、そのまま犯人の娘として暮らすことを選択。
妻と娘に見送られてパトカーに乗り込みながら「お前たちの元に戻ってくるから。」と涙する誘拐犯兼殺人犯(反省の言葉無し)

探偵は金のために事件を調べていたわけではないし、
実の母親は娘を思い続けて心労で亡くなっていたりと誘拐犯のせいで不幸になった人間が多すぎ。
罪を犯した人間が幸せなまんまってのはどうも納得できない。

300 :本当にあった怖い名無し:2005/04/20(水) 22:50:58 ID:1PZccU9T0
まぁ、ドラマだから。

301 :本当にあった怖い名無し:2005/04/20(水) 22:56:25 ID:9q5l1P/cO
今テレビでやってたフジのココリコミラクルタイプの最後の話、後味かなり悪かった。

ストーリー書きたいんだけど、文才がない orz
誰か他に見た人居ない?

302 :本当にあった怖い名無し:2005/04/20(水) 23:31:38 ID:du1rYgoB0
いないよ、いないいない

303 :本当にあった怖い名無し:2005/04/20(水) 23:31:59 ID:oQGJKzB50
>>299
確かに後味悪いな。なんつーかその脚本書いた人間の考え方が。
「犯罪者の人権を尊重しろ」だか云々言う奴らに似た胸クソ悪さ。

304 :本当にあった怖い名無し:2005/04/20(水) 23:43:47 ID:wqEMMuO60
会社でいじめ続けられてホストクラブにハマった女。
毎日の弁当代を切り詰めてまでホストクラブに通っていることが
同僚にばれて嘲られ、それでもホストクラブに通うのが
止められない。

だっけ?

305 :本当にあった怖い名無し:2005/04/20(水) 23:51:58 ID:wmcNFJn4O
>>274
おまえサイテーだ死ね
おまえみたいなんがいるからイジメがこんなはびこっちゃったんだよ

306 :本当にあった怖い名無し:2005/04/21(木) 00:08:02 ID:RWcL5gBr0
>>304
なんかホストの体験集みたいな本で読んだんだが
現実にそんな女も多いんだと。
ひどいのになるとホームレスみたいなかっこで
どっからかかっぱらってきたような金をわしづかみにして
店にやって来るんだとよ。

307 :本当にあった怖い名無し:2005/04/21(木) 00:14:39 ID:n9dGOGQs0
パチンコドランカーみたいなものか。
フィーバーワールドにはまってた時の自分を思い出すな。

308 :本当にあった怖い名無し:2005/04/21(木) 00:25:56 ID:i7RDkKQu0
前スレで、OZという海外ドラマのあらすじを長文カキコしたものです。
1人の方から感想レス頂けて嬉しかったのですが、あまりの長さに
ちょっと顰蹙だったなと反省しつつ、まだ後味悪い話があるので
またカキコしに来てしまいました。

今回は、ホミサイドというドラマ。ボルチモアの殺人科警察の話です

パトリックという10歳の男の子がショッピングモールで射殺されてしまう
所から物語が始まる。
パトリックは、救急治療によって一命を取り留めますが生命維持装置を
つけられ、脳死状態になってしまう。
この場合、警察は事件を殺人として扱わなくてはならなくて、パトリックの
両親は、脳死とはいえ生きているのに殺人課が捜査することについて激昂する。
事件を担当しているペンブルトンとベイリスはトミー・ポーテンという10代の少年を
容疑者として連れて来る。
トミーは、兄のドニーのガールフレンドに手を出したため、銃で追われていたことを話す。
パトリックは、このまま回復する見込みは無いと診断され、医師から臓器移植を
進められ、両親は悲しみ怒り、迷った挙句に臓器移植を了承する。


309 :本当にあった怖い名無し:2005/04/21(木) 00:27:46 ID:i7RDkKQu0
最後にせめて腕に抱かせて欲しい、と両親がパトリックを抱きしめたまま
生命維持装置を外し、臓器摘出に許される必要な時間のギリギリの数分間で
別れを済ませ、離される。両親は崩れて泣きあう。
ペンブルトンもその場に立ち会っており、その後事件解決をしたと署に戻ると
一人の男が入り口で話し掛けてくる。
「銃撃事件で死んでしまった男の子の親か関係者の方に会わせて欲しい」と。
(ちなみにこれはご都合主義っぽいけれど、たまたまの偶然、男は担当刑事だと知らない)
ペンブルトンは「そういう情報は一切部外者に教える事は出来ない」と答えると
「今日、うちの息子がその子から腎臓を1つ頂けたので、そのお礼がしたかったんです」
ペンブルトンは、何も言わずに通り過ぎようとすると、その男は呟くように続けて
「あと一人」
立ち止まって振り返るペンブルトン、男は何処を見ているか判らないような眼差しで
「うちの息子が、本当に良くなるまであと一人、死んで、もう一つの腎臓が必要なんです」
その男と目が合い、視線を逸らし無言で署内に入って行くペンブルトン。


というお話です。
なんというか、最後の最後にそんな男が出てきて・・・とショックを受けました。
OZもホミも後味悪いのばっかり、でも凄い深くてやっぱり面白いです。

310 :本当にあった怖い名無し:2005/04/21(木) 00:34:54 ID:nxekB4lL0
パトリックちゃんのもひとつの腎臓は使われなかったの?

311 :本当にあった怖い名無し:2005/04/21(木) 00:47:11 ID:cEJEWBFg0
そう簡単に臓器提供者の情報はわからんとオモ。
しかも移植直後に病院まで判明って。

>>310
脚本家は腎臓が二つあるって知らなかったのかもね。

312 :本当にあった怖い名無し:2005/04/21(木) 01:06:01 ID:i7RDkKQu0
>>310 確かですが、腎臓2つを一人のドナーに移植したのでなく
2人の別のドナーに移植したんだと思います。
だから男は、「もう一人」と言ったんだと思います。

>>311 自分も臓器提供者の情報って判るのかな?と
一瞬思ったのですが、ドラマ内では銃撃事件がその中では
大きく扱われて、逐一報道されていたので、その報道で
臓器提供の情報が漏れて、知ったのかな?と脳内補完しました。
でも、ひょっとしたらその男の子供は、たまたま同時期に
移植をされて、その男の脳内補完でパトリックのものに違いないと
担当地区の警察署に来ただけかも知れませんけれど。
そのエピソードの録画ビデオを探せず、エピソードガイドなどから
記憶を辿ったのでうろ覚え部分が多くて、ちゃんと見れば
その点の曖昧さがちゃんと説明されていると思います。すいません。


313 :本当にあった怖い名無し:2005/04/21(木) 01:09:48 ID:CGNGchHR0
もう一つは他の人に移植されたんだろうよ。
生命を維持するだけなら一つで十分だからな。

314 :本当にあった怖い名無し:2005/04/21(木) 02:13:50 ID:HvQl7w6l0
逆に2人分の腎臓が必要な症状というのが謎だな。

315 :本当にあった怖い名無し:2005/04/21(木) 02:47:13 ID:RWcL5gBr0
>トミーは、兄のドニーのガールフレンドに手を出したため、銃で追われていたことを話す。

ここがわかんないんですが。
トミーは兄のドニーに狙われたから、先制攻撃に出てまちがってパトリックを撃った、
ということですか?
それとも犯人はトミーでなく、最後の腎臓が欲しいおじさんが真犯人かもしれない
ということを暗示しているのですか?

316 :本当にあった怖い名無し:2005/04/21(木) 06:23:34 ID:cFDO53CD0
>>315
銃で追われててアリバイがあるよ、かな?と思ったけど真相は?

317 :本当にあった怖い名無し:2005/04/21(木) 08:09:50 ID:i7RDkKQu0
>>315 また判りにくくてすいません。
兄のドニーのガールフレンドに手を出した為、トミーは兄に銃で脅され
付け狙われていました。
なのでトミーもそれに対抗する為に、銃を持ち、ちょっとした
イザコザから銃を撃ってしまい、それがパトリックに当たってしまったのです。
10歳の子供の悲劇的な事件を洗ってみたら、あまりにくだらない理由に
刑事たちは呆れ、また大変やりきれなくなります。
それで、パトリックの両親の辛い決断が、せめてもの救いのように
これで助かる子供が・・・と医師が慰めるんです。
パトリックの両親の決断は、尊く正しい決断だと。
そうした後に腎臓が欲しい男は、本当に唐突に出てきました。
そんなラストがとても後味の悪いものだったので今回カキコにきました。

ちなみに余談ですが摘出した臓器を受け取りにヘリで来た医師は
シカゴホープのジェフリー・ガイガー先生がゲスト出演です。

ちなみに多分私のIDは変わっていない事と思いますが、うちは
ケーブルの常時接続なので、ずっと起きていたわけではありません。
自分が書き込みしたスレが気になったので出勤前にチェックしたら
私の書き方が悪かった為、判り難かった所を補填する為に来ました。
判りにくくてまたこんなに長々と本当にすいませんでした。

318 :本当にあった怖い名無し:2005/04/21(木) 08:15:41 ID:wW4QDT4f0
真犯人が書いてないから、
移植を受けた子のお父さんかと思っちゃったよ。

あと一人……本当に良くなるにはもう一つ必要……(;゚Д゚)ガクガクブルブル


319 :本当にあった怖い名無し:2005/04/21(木) 08:15:48 ID:RWcL5gBr0
なるほど、良く分かりました。
出勤前に後味スッキリ

320 :本当にあった怖い名無し:2005/04/21(木) 08:19:08 ID:RWcL5gBr0
何しに出てきたんだよ、腎臓男
自分の腎臓をやれば済むだろ

321 :本当にあった怖い名無し:2005/04/21(木) 09:37:51 ID:hZCPkR7D0
腎臓は2つあるけど、人にくれてやれるのは生きてる人間は一つ。
でもって定着しない場合も多い。
両親や兄弟のをいれてもダメな場合も結構あるらしいよ。

腎臓移植すれば自由に健康に生きられますよ…といわれて
手術したのに、実際はダメなケースが多いし、死ぬまで薬は飲み続けなければいけない。
移植さえすれば旅行に行ける、災害におびえることもない、
ばら色の未来が…と思っていた患者はショックが大きくて、
ガクンと体力を失ってしまったりするらしい。
ショックなのは提供した側も同じで、家族のためにと決死の思いで
健康な体の腹を切り開いて臓器を一つ捨てたのに、やっぱりダメでしたー
じゃね。

322 :本当にあった怖い名無し:2005/04/21(木) 09:54:09 ID:dBWc4oap0
親が働きもせず生活費までせびる「〜ちゃんを救う会」のほうが後味悪いかな。現実だし。

募金のおかげで助かったのに
「目標額には足りませんでした。今後とも募金をお願いします」って言ってる
基地外もいたよね? どこかにサイトもあったはず。

すでに目標を見失っている・・・

323 :本当にあった怖い名無し:2005/04/21(木) 11:11:15 ID:nYhNiY9A0
そういや何年か前にそういう「××さんを救う会」の事務局長みたいな人が
募金を持ち逃げした事件もあったよね。
その××さんが小さな子供じゃなくて結構いい年の成人男性だったのに驚いたもんだ。
続報は知らないけど手術は受けられたんだろうか?

324 :本当にあった怖い名無し:2005/04/21(木) 11:13:39 ID:A832/9sA0
タマちゃんを救う会だっけ?

325 :本当にあった怖い名無し:2005/04/21(木) 13:32:03 ID:73oAosJO0
??? ???????? ??? ????? ???
????? ?? ?????? ??? ??????? ??
?? ?? ??? ???? ??? ?? ??????? ????
?? ??? ?????? ?????? ????? ???

326 :325:2005/04/21(木) 13:33:06 ID:73oAosJO0
誤爆スマン

327 :本当にあった怖い名無し:2005/04/21(木) 14:09:31 ID:f2LpCsX50
成人男性だから、タマさんだよ。

328 :本当にあった怖い名無し:2005/04/21(木) 15:21:47 ID:RWcL5gBr0
>>323
はい、お待ちどう
http://piza.2ch.net/log/news/kako/931/931917280.html

329 :本当にあった怖い名無し:2005/04/21(木) 16:25:25 ID:T1G5C3+iO
今日後味悪かったこと。
何年か前にあった殺人事件で、自分の子供の友達の女の子を殺して実家の庭に埋めた事件覚えてる?

何が後味悪いって、被害者の母親が事件当時から物凄い叩かれてんの。
加害者をその被害者の母親が虐めてたとかで、テレビとか週刊誌とかでボロクソ。
でもそれって、加害者側の主張で色々調べたらこの人って元々被害妄想のある人だったみたいなんだよね。
それに被害者の子供5歳だったかな?そんな小さい子を殺す言い訳にはならないでしょ?

にも関わらず、この人の主張だけ取り上げて叩きまくる叩きまくる。

それで今日ニュー速+見てたら、被害者の母親が週刊誌を名誉毀損で訴えて勝ったってスレが立ってたのね。
で見てみたら、「必死すぎ」とか「しつこい」とか「自分が虐めてたのが悪い。子供が殺されたのは可哀想だけど仕方ない」とか

酷すぎない?必死とかしつこいとかって子供殺されて必死に、しつこいならない親が居る?例え何十年立っても悲しみは薄れないよ。

その上子供は殺されても仕方ないって…

スレ自体なんか必死な人が何回も何回も書き込んでるし気持ち悪かった。
思わずレスしちゃたよ。
以上今日後味が悪かったこと

330 :本当にあった怖い名無し:2005/04/21(木) 16:29:42 ID:RVKOh6310
↑ハルナママご苦労さん

331 :本当にあった怖い名無し:2005/04/21(木) 16:32:14 ID:T1G5C3+iO
>>330
だからそういうのが酷いんだってば

母親がどんな人間でも、まだ幼稚園の子供を殺した人間庇うのってどうよ?

332 :本当にあった怖い名無し:2005/04/21(木) 16:40:11 ID:kkA1zgvv0
>>331
鬼女板住人でつか?

333 :本当にあった怖い名無し:2005/04/21(木) 16:42:30 ID:T1G5C3+iO
もういいです。

小さな子供を殺した殺人犯を庇う神経が分かりません。
凄く後味悪いです

334 :本当にあった怖い名無し:2005/04/21(木) 17:02:08 ID:eRjY+t7+0
人殺したらもう人間じゃないんだよ
だから駆除

335 :本当にあった怖い名無し:2005/04/21(木) 17:05:09 ID:ZbhCi8kj0
いや、ハルナママがお金持ちで高慢(本人にはその自覚がなくとも
貧乏女からみれば何もかも自慢と高慢にしか聞こえないと思うんだ)
で、そこらの主婦は自分達が弱者だと思っているから
加害者の山田みつこだっけ?にイレこんだんだと思う
まだ加害者の容姿がデブとかならともかく小さい感じだったのも
助長したのかな?
ジャーナリストの人がハルナママは快活で
人見知りしがちな山田加害者と仲良くなりって言ってる人もいたけどね
現場の同じ幼稚園?保育園に通ってた他のママ達がハルナママが
山田加害者を虐めてたって証言してたのも大きかったんじゃないのかな


336 :本当にあった怖い名無し:2005/04/21(木) 17:11:15 ID:Ge20RueF0
そういや何かにつけて石原都知事に噛み付いていたマスコミ共、
TBSが訴えられたらとたんに都知事がかなり過激な発言をしてもぜんぜん叩かなくなったな。
相手が悪いと見るや今までの強気な態度はどこへやらの変節ぶりは見てて唖然とさせられるよ。

337 :本当にあった怖い名無し:2005/04/21(木) 17:19:36 ID:q8dGaQy2O
http://mbsp.jp/newsnewsnews/

338 :本当にあった怖い名無し:2005/04/21(木) 17:20:47 ID:+Qr59yw60
>>329
そのスレとか見てないから他人の意見はよくわからんが(事件自体は知ってる)
殺された子供を中心に見れば、それは許されることじゃないし加害者には同情の余地がない。

けれど、その少女が殺されるに至った発端が少女の母親にあるとされている以上
殺人を犯させるまでに追い詰めた、そういう要因を作ってしまった母親が
ある程度糾弾されるのは仕方なくないか。
何の罪もない少女にしてみれば、母親すらある意味加害者だろ。
母親の罪というか非を被って殺されたんだから。


339 :本当にあった怖い名無し:2005/04/21(木) 17:21:10 ID:VTaYsW5K0
別に殺人犯をかばってるワケじゃないと思うが。
罪のないガキ殺しちゃったんだし。

ただ被害者の母親が加害者に怨まれるようなことをしてたってのが本当ならなー。
関係ない奴殺した加害者も絶対悪いが、被害者母も少しは悪い。

340 :本当にあった怖い名無し:2005/04/21(木) 17:23:21 ID:e5s3WhwZO
子供を巻き込むとは、、、やっぱ殺人犯が全面的に悪くね?

341 :本当にあった怖い名無し:2005/04/21(木) 17:25:48 ID:XoxzjqCG0
>>335
元々、山田みつ子は精神病な所があって、1つの物しか集中できないような精神状態だった。
幼稚園に子供を入れた頃、他のお母さん方と仲良くできなった。
その時、被害者の母親が優しく接してあげた。
その結果、山田みつ子は被害者母親しか見れなくなった。
子供には被害者が着ていた物やおもちゃを与え(同じ物を使ってるんですねっと
語りかけるため。)、彼女の買い物を自分が行ったりもした(これは山田みつ子が
自ら進んで行ったのだが、この行為をパシリ=虐めとし、報道したりした。)。

ある日、山田みつ子の長男が被害者母に遊んでと頼んだ。しかし、被害者母親は
忙しかったためにそれを断った。
これを見た山田みつ子は「自分は被害者母に嫌われた。」と思い込み、勝手に悩むようになった。
そして、この時期、山田みつ子の母親が倒れた事も重なり、精神状態がボロボロに
なり、被害者の女児を殺してしまった。

あと、この事件をお受験殺人事件と言われたが(被害者は受験に受かっていて、
山田みつ子の子供は受かっていなかったため。)、山田みつ子が殺意を覚えたのは、
受験の一ヶ月前である。

342 :本当にあった怖い名無し:2005/04/21(木) 17:32:58 ID:eRjY+t7+0
とまぁ偏向報道に掻き回される俺ら後味悪い、と

343 :本当にあった怖い名無し:2005/04/21(木) 17:44:21 ID:y1xXSn1s0
ぶっちゃけ加害者がメンヘラだったら
被害者がきつい対応するのもわかる。
メンヘラに話は通じない。
つきまとわれる恐怖は並大抵のもんじゃないよ。

344 :本当にあった怖い名無し:2005/04/21(木) 17:44:56 ID:nYhNiY9A0
日本人は被害者叩くの好きだからな〜。
あと女子高生コンクリート詰め殺人とか桶川ストーカー事件の時みたく
警察が不手際を隠すためにありもしないデマ言うこともあるし。
「刑法第三十九条」ていう映画もかなり後味悪かったけど
多分あれが現実。

345 :本当にあった怖い名無し:2005/04/21(木) 17:56:12 ID:VTaYsW5K0
情報をエンターテイメントしてくれる奴らがいなくなればなー

346 :本当にあった怖い名無し:2005/04/21(木) 19:13:06 ID:dzlAgXVN0
一言で言うとアフォマスコミが全て悪い、と。

347 :本当にあった怖い名無し:2005/04/21(木) 19:21:27 ID:MF33R67a0
>>346
そういう情報を求める読者・視聴者が悪い

348 :本当にあった怖い名無し:2005/04/21(木) 19:42:41 ID:3s0e6x3N0
先日ジョ○ポリ○での落下事故だが、
死亡した男性は何年か前の交通事故で下半身マヒだったって
いうじゃん。
その男性は交通事故で九死に一生を得たっちゅうのに
遊園地で結局死んじゃったよね。
やっぱりソイツは死ぬ運命だったのかしらんなどと
考えてみた。
せっかく助かった命なのに、後味悪し…。

349 :本当にあった怖い名無し:2005/04/21(木) 19:57:07 ID:wzxQXKH10
>>341
山田は住むところ間違えたね。
ああいうハイソな世界は山田には元々無理だったんだよ。
郊外でヒッソリ暮らしてりゃいいものを。
>>348
下半身マヒなのになんでハードなアトラクションに乗ったのか?が気になる

350 :本当にあった怖い名無し:2005/04/21(木) 20:03:58 ID:3s0e6x3N0
日本人は遊園地を甘く見すぎているかもね。
安全だと思いこんでるから痛い目にあう。
しかし、ドドンパは楽しいよね。


351 :本当にあった怖い名無し:2005/04/21(木) 20:05:31 ID:WV3UGjV60
友達がホモってのが一番後味わるい

352 :本当にあった怖い名無し:2005/04/21(木) 20:41:10 ID:4TDaFFzF0
>>348
脂肪した男は元バスケ部でスポーツマン
バイク事故で下半身不随だったっけ?

後天的な障害者は並の精神力では
けっこう腐る事が多いから
どか食いしてデブになったのかな。

生きてて良かった!と思うよりも
足が動かない!という事がショックで
希望をなくすというのは想像に難しくないよな。

一緒に乗ってた一般人が一番後味悪いと思うけどなw

353 :本当にあった怖い名無し:2005/04/21(木) 20:43:51 ID:MF33R67a0
うああああぁぁ

グシャ

(´・ω・`) 。oO(リアルな演出だなあ)

354 :本当にあった怖い名無し:2005/04/21(木) 21:09:08 ID:sZTt1PgT0
前にアル中の話が出てたけど、隣のじいちゃんアル中だった。
昼間っから酒飲んでて酔っ払ってたけど、娘が双子の男の子産んでからは
孫煩悩になったらしくお酒はすっぱりやめれたみたい。

355 :本当にあった怖い名無し:2005/04/21(木) 21:38:31 ID:FSm8F1P80
悪くない・・・ちっとも後味悪くないよ(´・ω・`)ママン

356 :本当にあった怖い名無し:2005/04/21(木) 21:56:40 ID:IdCIJXFw0 ?
>352
体育会系は単に運動やめただけでも太るからな。
現役時代と同じ感覚で食べちゃうから。

357 :本当にあった怖い名無し:2005/04/21(木) 22:19:12 ID:wW4QDT4f0
運動するのも並大抵のことじゃないから体重を落としにくいし……

358 :本当にあった怖い名無し:2005/04/21(木) 22:29:29 ID:XoxzjqCG0
>>349
住むとこと言うか、精神病を治す努力しろと言いたい。

359 :本当にあった怖い名無し:2005/04/21(木) 22:48:33 ID:jYTPf39S0
>>349
車椅子の方でも安心して乗れるみたいなことがパンフに書かれていたらしい。

360 :本当にあった怖い名無し:2005/04/21(木) 22:59:09 ID:kkA1zgvv0
>>359
え?
そんなこと書いてたの?

361 :本当にあった怖い名無し:2005/04/21(木) 23:07:44 ID:h/83tPA20
キチガイにきつくあたると「差別だ!」とか言われる世の中が後味悪いな。
問題はキチガイかそうでないかではなく、迷惑かそうでないかなのに。

362 :本当にあった怖い名無し:2005/04/21(木) 23:25:35 ID:PXTiTT1v0
ディスカバリーチャンネルで見たドキュメンタリーの話。
場所は海外で、最新医療の紹介番組。

失明してしまったおばさんが最新医療で目が見えるようになるということで
大金(何千マンか)をはたいて手術を受けることにした。
その手術が、首の後ろになにか機械のようなものを埋め込み、目の神経とつないで
首に機械の取り付けをするナットみたいなのを埋め込みするというもの。
で、首に線を接続して、何キロもある機材を背中に背負いそれでものの輪郭が
光の点となって見えるようになるとのこと。

おばさんは目が見えるようになると、期待満々で手術に挑む。
手術は成功し、光が見えるかどうかのテストが始まった。
術後のテストで
●○●●
●○●●
●○●●
●●○○
こんな感じで光の点が脳内に光るようにまでなった。
がここまで見えるのが限界なのがこの手術で、おばさんは目が前みたいに
見えるようになると思い込んでいて、術後のインタビューで
こんなの見えるうちに入らない!
と泣いていた。

何千万も払って、首におかしなものをつけて、結局光の点が少し見えるだけ。
おばさんがかわいそうになった。

363 :本当にあった怖い名無し:2005/04/22(金) 00:09:25 ID:+WtoQlS20
それは医者がきちんと説明したんだろうか?
それとも希望にすがるあまりおばさんは説明を自分の都合のいいように
置き換えてしまったんだろうか?
でも医者って何か合った時の為なのか〜かもしれません。
っていうからなあ〜

364 :本当にあった怖い名無し:2005/04/22(金) 00:34:36 ID:s6+tTejx0
もうちょっとがんばれば、ローグのダンジョン表示くらいにできそうだが。

365 :本当にあった怖い名無し:2005/04/22(金) 00:42:54 ID:qiKdi2dk0
>321も書いてるけど、手術すれば綺麗さっぱり治ります。
素晴らしい人生が待っています。自由です。薬ともおさらばです。是非やりましょう!
みたいなイメージを抱かせたり、
医者はそんなつもりはなくても病気で苦しんでる患者にはそう取れたり
する医療は後が怖いというか、悲しいというか。
移植手術で臓器の病気は治っても、
臓器を体の中で定着させ続けるために治療と薬は死ぬまで必要だし。
定着しなければ手術してもまた元に戻る。
そういうリスクというか「絶望」もありうることをちゃんと説明しないとね。
最初に希望が与えられてから絶望がくると、自殺してもおかしくないくらい落ち込むし。


366 :本当にあった怖い名無し:2005/04/22(金) 01:15:10 ID:NPH1pXPG0
ウチの弟893なのよ。いやチンピラか。
某組の客分扱いかなんからしい
で、ある日ウチのダンナさんが893にからまれて殴られたの
なんか、名刺とかとられて直電きて私怖くて弟に連絡したの。
「任せとけ、んで医者行って診断書な」「うん」
1時間後、ウチの前に京○ナンバーのコワイ車がいっぱい・・・。
結果、相手はゴメンナサイしたらしいが弟に頼むんじゃなかった
だって893って言うた相手、嘘んこやってんもん。
いきなり警察に通報されそうになったんやて。




367 :本当にあった怖い名無し:2005/04/22(金) 01:33:16 ID:/1QnpqlX0
>だって893って言うた相手、嘘んこやってんもん。

よくわからん。弟がいったけど、相手が嘘ついて誤魔化されちゃったの?
弟がいったら、警察呼んで相手が嘘言って、
弟が大変な目に会いそうになったの?

368 :本当にあった怖い名無し:2005/04/22(金) 01:38:26 ID:8SGD4eMz0
>>367
893って言うた相手が偽者だったってことじゃない?

369 :本当にあった怖い名無し:2005/04/22(金) 01:47:59 ID:aOj4cc5U0
粋がったDQNにホンモノ差し向けちゃった訳ですね

370 :本当にあった怖い名無し:2005/04/22(金) 01:52:45 ID:NPH1pXPG0
そうでつ893って言うたらこっちがビビると思ったみたいで
いや、びびったんですけど。
弟には「ようある事やから」と慰め・・・・・・。

371 :本当にあった怖い名無し:2005/04/22(金) 01:53:55 ID:q5+NK8zJ0
DQNこらしめて後味スッキリじゃないですか

372 :本当にあった怖い名無し:2005/04/22(金) 01:55:27 ID:NPH1pXPG0
弟には×
弟から○

373 :本当にあった怖い名無し:2005/04/22(金) 02:29:59 ID:NPH1pXPG0
いや、ここでは書けない後始末を聞かされて凹んだんですよ
殺人とかじゃないですよ。
察して下さい。

374 :本当にあった怖い名無し:2005/04/22(金) 02:38:22 ID:9V2dH8+v0
匿名なんだからお書きなさいよ

375 :本当にあった怖い名無し:2005/04/22(金) 03:59:03 ID:+Zl6VGgX0
その後始末を書かないってのが、後味悪いなぁ

376 :本当にあった怖い名無し:2005/04/22(金) 08:38:32 ID:JbDdr6nA0
多分事務所でボコボコ+今後一切近づきません、出張料その他諸費用払います
って念書を書かされたんじゃないのかなぁ??

893は仕事早いけど費用がバカ高くてディスカウント出来ないからw

377 :本当にあった怖い名無し:2005/04/22(金) 08:44:08 ID:6lR8JmJi0
そーだよー。書けよ!


ごめんなさい。書いてください。

378 :本当にあった怖い名無し:2005/04/22(金) 09:08:19 ID:vckOxxsj0
Kや弁護土を騙ると罪になるけど、8を騙っても罪にはならないこの不公平さ。
ホンマもんの8が名乗ったら罪にはなるけど。ヘンだね。

京○ナンバーって、Kの車?8の車?

379 :本当にあった怖い名無し:2005/04/22(金) 09:27:38 ID:lySKlK8q0
まぁ、893は国に認められた公的な資格じゃないから。
なろうと思えば誰でもなれる。
大抵はチンピラで終わるんだけどね。

380 :本当にあった怖い名無し:2005/04/22(金) 10:25:50 ID:0HFJKUb50
>>360
まあそうだったとしてもベルトをしての話だろうし。
今回の事故は130mmまで締付可能なベルトが締められず起こったことで、締め付けられなかったということはそれだけの巨体なわけで、巨体であるからゆえ機械動作時の衝撃も強いわけで。
なぜ誰も止めなかったのかと。

381 :380:2005/04/22(金) 10:27:35 ID:0HFJKUb50
× 130mm
○ 130cm
_|\○
     ̄

382 :本当にあった怖い名無し:2005/04/22(金) 10:54:00 ID:ICgXKhER0
>>373
偽ヤクザの指は…と予想してみる

383 :本当にあった怖い名無し:2005/04/22(金) 10:54:25 ID:BLAIXS6G0
>>381
そんな謝るなよ

384 :本当にあった怖い名無し:2005/04/22(金) 12:45:25 ID:y+lTMeGP0
ごめん。。。笑い事じゃないんだけど
デブの腹が130ミリに締められる場面を想像してワラタ

385 :本当にあった怖い名無し:2005/04/22(金) 13:10:16 ID:eT9k7ino0
デブが被害者だとデブが悪いようにしかお思えない

386 :本当にあった怖い名無し:2005/04/22(金) 14:41:25 ID:PUtnGjAW0
実際デブが悪いわけだし

387 :本当にあった怖い名無し:2005/04/22(金) 17:16:33 ID:Zm+fw9n30
ずこずこどぴゅっ

388 :本当にあった怖い名無し:2005/04/22(金) 17:22:03 ID:nUgI0xT50
実際に130cmも太ってたのかは知らないけど足が不自由な関係で深く腰を掛けられなくてベルトをまわせなかったらしい

マニュアルではベルトとジェットコースターのアレみたいなの(背中のほうからパイプが下りてきて上半身固定する装置)の二つともつけないと乗せちゃいけないことになってたのになんでベルト付けられないのに乗せちゃったかってのが問題な気がする

389 :本当にあった怖い名無し:2005/04/22(金) 17:25:18 ID:f4nJe9V/0
でも、太ってなきゃ死んでないでしょ。

390 :本当にあった怖い名無し:2005/04/22(金) 18:29:04 ID:c95VZ7nh0
状況によるな。
そのお客が「これ締まらないんですけど。ヤバくないっすか?」と言ったのか。
そして言ったのに「大丈夫ですよ〜いや全然大丈夫ですはいじゃあいきますねー」と係りの人が言ったのか。
付き添いの人なんかはいなかったのか。いたとしたら注意しなかったのか。

「足の悪い人でも楽しめる!」てパンフに書いてあったとしても
「足が悪くて凄く太っててベルトを締められなかった人でも楽しめる!」と書かれてたわけじゃないんだし
被害者も自分の体系とかその他を考えられなかったんだろうかと思う。

391 :本当にあった怖い名無し:2005/04/22(金) 19:06:02 ID:mMTbhgAA0
風俗大好きの60過ぎた男性が、最近になって、
「おれ、風俗やめた。性病検査も全部受けた」
と言った。
以前は売春旅行(近所の男性が集まって行く)のカタログを、
家に忘れたからと娘に届けさせるような人だったのに。
その理由を何となく尋ねたら、
「…孫がね、10歳になったんだよ。おれから見ても美人でね、
もう可愛くて仕方ないんだよ」

それ以上追究するのはやめた。

392 :本当にあった怖い名無し:2005/04/22(金) 19:18:40 ID:Mucg4ew70
芥川龍之介の「歯車」読んだ事ある香具師いる?
こないだ結構深夜にBSでやってたんだけど、彼は幻覚が見えていたらしくて。
ステーキを見たら肉からウジ虫が、羊羹を見たら羊羹に毛がぶわっと生えてるのが
見えてたらしい。
そんな中で彼が見た幻覚を描いたのが「歯車」らしい。
なんか、読んだら色彩が恐ろしくなるとかきたろうが言ってた。特に黄色。(多分。)
見た香具師いない?

393 :本当にあった恐い名無し:2005/04/22(金) 19:43:01 ID:x+ik8dIm0
自分の近所にAさんというちょっと困った人がいます。やたら自分の子供(幼稚園児)を
周りに預けたがる人で、専業主婦の人やら同じ幼稚園のママさんが被害にあっていました。
その人自身は勤め人ということもあって、預かる立場になったことは一度もないそうです。
そんな感じで次第と周囲から敬遠されて、誰も預からなくなったため、
Aさんは最近引っ越してきた一人暮しのBさんにターゲットを移したようでした。
当然独身で子供を持ったこともない若いBさんは困惑したようで、何度か断る
場面をうちの家族が目撃してます。でも数時間だけだからと押し切られて、
結局数時間ではすまない、ということが何度か繰り返されたようでした。
周りもAさんの困ったぶりを伝えて「はっきり断らないと」とBさんに助言は
したようですが、人間関係で疲れて退職してちょっと療養中らしいBさんは
押しに弱いようでした。
そして先日。事件は起こりました。Bさんの家の前にAさんの子が朝から
ずーっと座っていたそうです。近所の人も気になってはいたようですが、
昼間でしたし、Aさんとは関わり合いになりたくなかったのでそのまま放置。
しかしさすがに日が暮れてくると放って置けなくなったので、近所の人が子供を保護。
Aさんになんとか連絡を取り、迎えにきてもらったそうです。
Aさん曰く「朝、Bさんに預かってもらうよう頼んだのに」とカンカン。
Aさん子曰く「ちょっと待ってていわれたのでずっと待ってた」要領を得ません。
そして肝心のBさんは留守。玄関も鍵がかかっていました。でもAさんが言うには
朝は居たそうです。
そして3日後にBさんは戻ってきました。旅行に行っていたそうです。

394 :本当にあった恐い名無し:2005/04/22(金) 19:44:30 ID:x+ik8dIm0
Aさんはカンカンで「旅行に行くなら言ってくれれば、頼まなかったのに」と言ったのですが、
それに関するBさんの返答は「自分はその日は朝から出かけていた。Aさんには会っても
いないし、子供を預かることを頼まれてもいない。何かの間違いではないか」
これに関して近所では、AさんがBさんの留守にもかまわず、すぐ帰ってくるだろうと
タカを括って、勝手に放置したのではという憶測が流れました。
実際に別のお宅でそういったことがあったそうです(その場合は、その家の人がすぐ
帰ってきて、今回のような大騒ぎにはなっていなかった)
そういう見方が大勢を占め、Aさんは周囲から責められました。しかしAさんは相変わらず
「Bさんに直接会って頼んだ」と言い続けました。
結局平行線のまま、Aさんは近所ともBさんとも疎遠になりました。最近、子供は実家まで
車で連れていって預けているようです。
そういう具合に落ち着きはじめたところで、また変な話が飛び出してきたのです。
「あの日の朝、近くの駅でBさんを見た」というものです。朝から出かけていた、
というBさんの言い分を補填するもののようですが、どうも時間帯からして、
子供を預かったとおぼしき時間の後のようなのです。
つまり、Aさんに無理矢理子供を押しつけられたBさんが、子供を締め出した上で
突発的に逃げたのではないか、帰ってきてから大騒ぎになっていたので恐くなり、
「知らない」で通したのではないか、という新たな憶測がご近所で流れているそうです。
どっちにしても憶測ですし、はっきりした事は誰にもわかりません。それだけにこう、
なんというかほんのり後味悪いです。

395 :本当にあった怖い名無し:2005/04/22(金) 19:47:18 ID:H8GWpJoG0
>>392
なんでそんなに読んだことのある奴を必死で探すのか気になるぞ馬鹿野郎
っていうか読んだことある奴を捜してるのか?番組見た奴を捜してるのか?
はっきりしろ糞野郎

396 :392:2005/04/22(金) 20:03:36 ID:gy120qrF0
見た香具師にしか分からない話をしたいから。
見てない香具師に用はないっす。

397 :本当にあった怖い名無し:2005/04/22(金) 20:22:46 ID:919PqV7d0
>>393-394
Bさんが直接頼まれてようが同じだとオモ。
悪いのはAであり、Bに罪はない。
押しつけられて放置して旅行に出掛けてもいいんじゃないの。
それで子供が死のうとどうなろうと、子供の面倒を見ない親が悪い。

398 :本当にあった怖い名無し:2005/04/22(金) 21:14:51 ID:vckOxxsj0
>>393
昔火曜サスペンスみたいな二時間ドラマに似た話しがあった。

Zさんシングルマザーが事情があってBさんに子供を預けた。Bさんも子持ち。
Bさんが目を離した隙にZさんの子供が外に遊びに行き、川に落ちて死亡。
Zさん裁判を起こすが、周囲から非難囂々。
でもBさん裁判に負け、慰謝料を払うように判決が出る。
Bさん控訴。
すると今度はBさんの家に非難囂々。
「他人の家の子供を死なせておいて、控訴するとは何事だ!」
Bさんの子供も学校でイジメにあう。
「慰謝料値切って何買うんだ〜?」

結局ZさんもBさんも訴えを取り下げ、「裁判は無かったことに」というしてもらう。

ラストシーン、Zさんが子供の墓参りに行くと、花が置かれている。
Bさんがお墓参りに来ていたのだ。

話自体は後味悪くないけど、物語の最後に
「世間の圧力で裁判を起こす権利が侵害される現実は、なんとかしなければならない」
ってナレーションが入ってホントに終わり。

399 :本当にあった怖い名無し:2005/04/22(金) 21:17:37 ID:QqFhvjsz0
>>380
マジックベルト♪
マジックベルト♪

400 :本当にあった怖い名無し:2005/04/22(金) 21:30:00 ID:D2KFs/jB0
>398
それ実際にあった事件を題材にしたんじゃないかな。
公民の授業でほぼ同じ内容の事件を聞いたことがある。
裁判がなかったことになったのまで同じ。

401 :本当にあった怖い名無し:2005/04/22(金) 21:47:10 ID:mlNt/Tli0
>>398>400
三重だったかな、実際にあった事件だね。日本人の訴訟に対する意識がよく現れている例なんだって。
訴訟で紛争解決することは権利として認められているのに、日本人はより「世間」を気にして
司法に頼るのを嫌う傾向にある、らしい。けっこう昔の話だし、今の時代はそうとも言い切れないのかもしれんが。



402 :本当にあった怖い名無し:2005/04/22(金) 22:32:12 ID:3mfUjEr50
つーかそのガンガン非難するのが2ちゃんじゃねーの?

403 :本当にあった怖い名無し:2005/04/22(金) 23:05:09 ID:T0lp6ngJ0
俺がまだ学生だったころ、某ファミレスでバイトをしてたんだ、
ある日の夜、ウェイトレスのバイトの子が真っ青な顔をして「ちょっと来て欲しい」
と言うので、客席に行ってみると中年の女性が「店内に幽霊がいるから何とかして、ほら、そこそこ」
と怒っているんだ、実は俺も以前から何かの気配だけは感じていたんだが
別にお客や従業員に悪さをするわけでもないので店長をはじめ誰にも黙っていたんだ、
おれは「お客さん、ふざけたことを言わないでくださいよ」と答えるしかなかった、
当然その女性客は激怒し、本部にも怒鳴り込んだようたが、理由が理由だけに俺には何のお咎めもなかった、
しかし、その女性客が近所で言いふらしたのかどうかは分からないが、まもなくそのファミレスは閉店し、
漏れはまた別のバイトを始めていた。
やがて就職をして、そんなことなんかまったく忘れていたんだが
入社2年目で勤務先は実質倒産、何とか再就職が出来たんだが、今度は社長が夜逃げ、
そして極めつけは、まったく酒を飲まないのに肝臓を患い、30歳にもならないのに
まともに働けない、廃人同様になってしまった、
例の激怒した女性客に呪われているのだろうか、それともあの時、何か気配を感じながら無視をした幽霊の祟りだろうか、
上司に言ってちゃんと供養や、お祓いをしておくべきだったのだろうか。


404 :本当にあった怖い名無し:2005/04/22(金) 23:20:23 ID:UHZOY02v0
>>392
http://www.aozora.gr.jp/cards/000879/files/40_15151.html
これ?

405 :本当にあった怖い名無し:2005/04/22(金) 23:36:06 ID:q5+NK8zJ0
>396
よくわからんけど見たってのは本とか幻覚じゃなく番組を見たってこと?
だったら私は用なしだけど。
本自体はオカ板住人なら面白く読めると思うけど

406 :本当にあった怖い名無し:2005/04/23(土) 00:07:52 ID:/sv5GbW+0
>>403
そうやって何でもかんでも
幽霊のせいにしてる限り
浮上は無理だろうな。
幽霊も飛んだとばっちりだ。

407 :本当にあった怖い名無し:2005/04/23(土) 01:05:21 ID:Gn9TWIY/0
>>396
>見てない香具師に用はないっす。


>このスレは映画や小説、漫画等のネタバレが可です。
>むしろ内容をはぐらかされてしまうと、かえって後味(゚д゚)ワルーなので、
>メール欄等を利用するなどして、できるだけ書き込んでください。
                                
                      〜このスレのテンプラより抜粋〜


408 :本当にあった怖い名無し:2005/04/23(土) 02:29:34 ID:FLiPsOgH0
>>403
肝臓を痛めるのは酒だけではないよ。
アルコールだけじゃなくて体に入ってくるものを
漉すところのような物だそうだよ。
薬とか、ビタミンとかでも取りすぎると壊れるよ。
コンビニ弁当ばっか食ってると、保存料としてビタミンなんちゃらが
いっぱい入ってるので、恐ろしいことになるって聞いたよ。
医者ではそういう説明してくれなんだか?

409 :本当にあった怖い名無し:2005/04/23(土) 03:01:00 ID:m8b0BQyh0
>392
平積み大作戦なら見たよ。
漏れは「ねじの回転」の方が面白そうだと思ったが。
なんか芥川が精神を病んでた時に書いたという段階でホラーとしての
興味はなくなったけど貞子のモデルだと言われる人が出てるあたりは
面白かったよ。
ステーキに虫とか羊羹に毛とかの映像は笑ったよ。


410 :本当にあった怖い名無し:2005/04/23(土) 09:54:37 ID:zYatcI7q0
>>401
つーかどこの国でもそれがどっちかと言えば基本。
アメリカ型の方が異常。

なんでアメリカのまねをすることが一等国だと勘違いし続けているのか・・・・

411 :本当にあった怖い名無し:2005/04/23(土) 11:10:44 ID:0miFq1ei0
そりゃ唯一日本に黒星つけた国だからだろ
それに、アメリカ的になったからってそう悪くはないもんだぜ?
ヤクザと弁護士と厚顔無恥なヤツが甘い汁吸える世の中になるだけで。
ほら、今とあんま変わらんだろ?

412 :本当にあった怖い名無し:2005/04/23(土) 11:39:43 ID:5bfqTpPj0
後味とは違うかもしれないけど、
被災者に赤飯が配られた話しも、せつなくてやりきれない気持ちが・・・。

413 :本当にあった怖い名無し:2005/04/23(土) 12:14:28 ID:rtExOIwJ0
赤飯は日持ちするからね。

414 :1:2005/04/23(土) 13:11:43 ID:kzT1+0Os0
私の姉は、中学1年の頃、同級生二人にレイプ(未遂だったけど)
された。
様子のおかしい姉を親が問いただして、その事が発覚して、
その同級生二人とその親とその時担当していた教師と
ウチの親で色々話し合ったらしい。その時に、姉は転校したいと
先生たちに言っていたが、そんな急な転校は逆に変な憶測を呼ぶからと
許可されず、その代わりその同級生二人とは2.3年生に進学しても
同じクラスにしないという約束を取り付けたらしい。
姉もその条件を渋々のみ、なんとか1年生の間は頑張って学校に行ったが、
2年生になったら、その時の担当は学校を移動、そして姉は
レイプした二人の内、一人と同じクラスになっていた。
それに両親は大激怒。姉の担当になった先生にその話を聞いているかと
訪ねると聞いてない、初耳とのこと。それでもその担当は来年は絶対に
別のクラスにしてあげるからと、姉はまた一年間我慢することに。
先生に裏切られて、昔は明るかった姉がだんだん口数が少なくなって
行った。


415 :2:2005/04/23(土) 13:13:19 ID:kzT1+0Os0
すみません長くなったので分けました


そして、あとすこしで2年生が終わり、クラス替えがあると思っていた矢先、
姉は親戚の叔父がやっている塾に通っていたのだが、(その叔父を姉は
とても尊敬していて、レイプ未遂されたときも真っ先にその叔父に
相談しようかと思っていたほどだった。叔父もそのレイプされた件は
当然知っている)その塾に、レイプした内の一人が通うようになった。
叔父が経営しているんだから、叔父の意向でそいつを塾に入れない様にも
できただろうにと、両親が問いつめると、その叔父は甘やかすと姉のために
ならないから頑張って通えと言ってきた。

その事から姉は人間不信になり、高校に進学しても友達とも上手くいかず、
全く笑わなくなった。もうそれから10年以上たって、少しずつ笑顔が
戻りつつあるけど、たまたま話の中で中学時代のことや叔父の話が出ると
突然泣き出したりする。

自分はこの話を成人してから聞かされ、ものすごく後味が悪かった。
暗くなった姉の事情も知らず、からかったり好き勝手言ってたりしたし・・・
ごめん、姉ちゃん。

あと長文スンマセン

416 :本当にあった怖い名無し:2005/04/23(土) 13:50:36 ID:v9+uvQOd0
わーい わーい
しこしこ ぴゅっ!

417 :本当にあった怖い名無し:2005/04/23(土) 14:00:54 ID:vZRAveRe0
>>415
ナイス後味悪話!やるせねえ。

でも、話聞かされた時点ですでに姉ちゃん死んでたとかだったら
もっと後味悪かったな。

418 :本当にあった怖い名無し:2005/04/23(土) 14:23:58 ID:M0dJhrtO0
叔父さんはともかく、学校名、その教師、
そのレイプ未遂の二人、さらしなよ
その人たちは秘密が好きなようだから
訴えることはないだろう?
416は娘をもってないのだろう
というか、結婚できないヒキコか?
>>391は怒りを覚える、こどものエイズ多いらしいね、向こうでは
その風俗好きのおやじも、いっそのことエイズで逝ってしまえ

419 :本当にあった怖い名無し:2005/04/23(土) 14:40:33 ID:tubJJzB20
マジでそういう意味にとって良いんですか?
だったらひどすぎソのじじい。

わたしは、孫がかわいく成長して行くのを見て、
自分が若い娘にやってた事がどれだけひどい事かとわかって
もうそんなことはしないと、決心したのかとおもった。


あと性病検査も自分を綺麗にリスタートさせるとか
そういう意味なのかと思おうとしてしまった。

自分の孫をレイプするつもり?このじじい。。。。
だったら嫌すぎる。

420 :本当にあった怖い名無し:2005/04/23(土) 14:52:37 ID:FpRuBPj5O
レイプくらいでガタガタ言うなwwwwwwwwwwww抵抗するから悪いんだろwwwwwwwwwwww

421 :本当にあった怖い名無し:2005/04/23(土) 15:05:34 ID:5b20A11C0
(・(エ)・)<このエサはおいしくないクマー

422 :本当にあった怖い名無し:2005/04/23(土) 15:39:55 ID:Ik3cgXfb0
>>421
好き嫌いせずに、出されたモノは何でも美味しく頂くクマー(・(ェ)・ #)

423 :本当にあった怖い名無し:2005/04/23(土) 16:12:46 ID:hcbX85Yh0
>420
豚野郎・・・。

424 :本当にあった怖い名無し:2005/04/23(土) 16:15:58 ID:e46534V60
豚をレイプする奴は最悪

425 :本当にあった怖い名無し:2005/04/23(土) 16:39:31 ID:TYO3kwyu0
豚と言えば、
先週帰っていった九州の婆さんが買ってくれてた豚肉を発見したんで
食ってみることにした。つまり発見した時点で買ってから一週間以上経ってる。
なんか一部黄色く変色しててやけに酸っぱいニオイがしたが、学生の頃
この倍は進行した茶色の腐肉を食らったことがあるので気にしない。
中世ヨーロッパじゃこんなんヌルイ方だぜ知らんけど!と自分を励ましながら調理。

(中略)

ぽんぽん痛い。もう3日くらいずっと痛い。
思えばシメのカフェオレもなんかモワーンとしてた。
でも何かに勝った気がする。後味悪くないな…

426 :本当にあった怖い名無し:2005/04/23(土) 16:47:00 ID:Ik3cgXfb0
>>425
>ぽんぽん痛い。もう3日くらいずっと痛い。

病院逝け!(・∀・#)

427 :本当にあった怖い名無し:2005/04/23(土) 17:13:37 ID:nBzOwIOa0
>>425
カッコイー
勝ち負けで言ったら確かに勝ちだよ頑張って!

428 :本当にあった怖い名無し:2005/04/23(土) 17:41:04 ID:918E7VBN0
>>391
ヒヒジジイ、孫がエンコーしたら怒るのかな?やっぱ。

429 :本当にあった怖い名無し:2005/04/23(土) 17:41:40 ID:U2ru0Hbu0
>>418
こーゆう糞野郎に限って自分の人権とやらには敏感なんだよなー。
特にレイプ未遂犯2名。

430 :本当にあった怖い名無し:2005/04/23(土) 18:27:02 ID:vfkU/XWp0
>429
わかるわかる
女を食いまくり、挙句友人の彼女にまで手を出そうとして
その友人にぶん殴られ、知り合い一同から総スカン食らったバカ男。
そしてその言い訳が
「あの女(友人彼女)自分を拒否した挙句、友人に告げ口しやがった。
普通彼氏の友達の悪口を言いふらしたりしないだろう。バカ女!」
で、もうどうしようもないくらい人間としての信用を落とし、
周りから全く信用されなくなり、女からも逃げられた。
奴はいまだに
「オレの周りにいた奴らはみんな冷たい奴らばかりだ、オレは友達に恵まれなかった」
と言ってる。

431 :414-415:2005/04/23(土) 20:41:00 ID:fOsODrzJ0
姉は今のところ、過去を思い出させるようなキーワードさえ
言わなければ今のところ大丈夫の様です。
でも人間不信の他にも家族以外の男性恐怖症も
あるらしく、姉は未だ彼氏のいない暦年の数です。
(これをネタにからかったりしてました・・・ゴメン・・・・)

今からでも何とか何か出来ないかと思いましたが、
なにぶん十年以上前の話ですし、母に聞いたところによれば
その時同じクラスにしないと約束した教師は数年前
あぼーん(姉を担当していた時にはもう相当な年だったらしい)
レイプ未遂二人のうちの一人は学年の違う自分でも知っている、
中学では相当なDQNで、今は塀の中。もう一人は、そのDQNに
脅されてレイプに加担させられてたとの事で、教師や親からは
そいつにはあまりお咎めが無かったようで、こいつと姉は
同じクラスになったり、同じ塾にこられたりしてました。
(未遂だし、主犯じゃないからいいだろうみたいに思われていた様です。)

そしておかしい話ですが、叔父とは未だに家の交流は続いています。
その叔父が数年前、命に関わる病気にかかり、奇跡的に
完治したのを知った時の、普段大人しい姉の

「葬式になったら、ざまあみろって言ってやろうと思ってたのに・・・」

と呟いた台詞が未だに忘れられません・・・。

432 :本当にあった怖い名無し:2005/04/23(土) 20:54:05 ID:9LOi2zku0
てか何か?
その塾に未遂犯Bが通いたいって来たときにおじさんが
「お前は悪い奴だからうちの塾には来るな」
って言わなかったのを根に持ってるのか?

それは通らないって。

433 :本当にあった怖い名無し:2005/04/23(土) 20:57:16 ID:Ik3cgXfb0
>>432
なんで?(・∀・)

434 :本当にあった怖い名無し:2005/04/23(土) 21:02:51 ID:bb/8xHKB0
>>普段大人しい姉の
>>「葬式になったら、ざまあみろって言ってやろうと思ってたのに・・・」
>>と呟いた台詞が未だに忘れられません・・・。

女性に幻想を抱いている人は、ちらっと本性が垣間見えただけで激しく動揺する。

島田荘司という作家の推理小説で、「眩暈」というのがある。
身体障害者の青年が、自分を世話してくれるお姉さんをとても信頼している。
食事中に昔見た「今日で全てが終わる」というテレビ番組を思い出し、
「『今日で全て終わる』って知ってる?」
と話題にしたら、お姉さんが口に入れていた食べ物が吐き出るのもかまわず、鬼のような形相になって
「お前は何を言うかぁ!!」
と突然キレだした。
青年びっくりして、お姉さんが壊れてしまったのかと動揺するのだが、
実はお姉さんは青年をダシにして犯罪をたくらんでおり、まさに食事が終わった後に共犯者と犯行を
行うつもりでいた。内心それなりに動揺していたときにいきなり
「今日で全てが終わるって知ってる?」
と言われ、実は青年が何もかもお見通しで、糾弾し始めたのかと勘違いし、本性を出してしまったというオチ。
青年はそんなこと分からないから「親切なお姉さんが壊れてしまった」と思うが、
探偵は
「なに、女性はみんなそんなもんさ」
とあっさり。

435 :本当にあった怖い名無し:2005/04/23(土) 22:14:51 ID:DiN7F9fz0
>>391
マジで?>>419さんと同じで そういう意味なんですか?
そうだったら酷い憤りを感じる。

なんか嫌だ。何を考えてんだこのジジイは。

周りは気づかないのか…なんで孫を…

後味が悪いような結果にはなってほしくない。



436 :本当にあった怖い名無し:2005/04/23(土) 22:20:24 ID:fGq5lw0H0
なんだ?>391で釣れなかったから自演で亀レスしてんのか?

437 :本当にあった怖い名無し:2005/04/23(土) 22:21:07 ID:9DEwidra0
>その叔父は甘やかすと姉のために
>ならないから頑張って通えと言ってきた。
この一言は余計だけど
>叔父が経営しているんだから、叔父の意向でそいつを塾に入れない様にも
>できただろうにと、両親が問いつめると
これはどうかと思う。

塾に入れなかったら、入るはずだった
そいつの分の収入を補填するの?
しないんでしょ。
これに関しては親も叔父もどっちもどっちだよ。

438 :本当にあった怖い名無し:2005/04/23(土) 22:30:51 ID:Ik3cgXfb0
>塾に入れなかったら、入るはずだった
>そいつの分の収入を補填するの?
>しないんでしょ。

はて?何の話かいまいちわからん・・・

俺なら、自分の姪っ子をレイプしかけるような奴を許してはおけんし、
そんな鬼畜野郎と同じ教室にいれたくないな。
たとえ、それで自分の収入が目減りして辛くてもな。

439 :本当にあった怖い名無し:2005/04/23(土) 22:35:44 ID:9LOi2zku0
じゃああれだな
JRとか東電の会長の親戚には悪いことできんな

440 :431:2005/04/23(土) 22:44:54 ID:fOsODrzJ0
よそを見て回っている間にレスが・・・
いい加減ウザいと思われそうですのでこれを最後にします。

>432や>437のおっしゃるように、叔父にも生活がありますし、
その未遂犯Bの入塾を叔父が許可したのは仕方ない
事だとは思います。でも、当時中学生だった姉には相当
ショックで、上手いこと理解できなくて憎むしかなかったんだろうと思います。

でもせめて事前にその未遂犯Bが入塾してくるのを、叔父は姉に
教えてくれても良かったのでは・・・?なんの一言も無かったらしいです。

しかしその塾の経営者と、ウチが親戚というのは、その中学では有名な話で、姉も通ってる
その塾に、それでも入ってきた未遂犯Bとその親の神経はどうなってるんだとも
思いました。別にその叔父の経営していた塾以外にもいい塾一杯あったのに・・・。

なんだか自分の懺悔をしたくて書いたのが、別の方向に行ってしまいました・・・。
姉は今とりあえず普通に勤めていますが、さっきも言ったように
ふとしたことで泣いてしまうので、一度病院にいくようにも勧めてみます。
それでは名無しに戻ります。

441 :本当にあった怖い名無し:2005/04/23(土) 22:49:16 ID:Ik3cgXfb0
>>439
お前は足りない奴なのか?
それとも足りない振りをしてるだけなのか?

JRだろうが東電だろうが、コンビニ経営者だろうが
人様に悪いことなんかしていいわけないだろ。

っていうか、釣りだよな?頼むから釣りだと言ってくれ。
でないと、俺はお前を人権屋だと誤解してしまいそうだw

442 :本当にあった怖い名無し:2005/04/23(土) 22:55:27 ID:2Og3HVBR0
収入だとか経営だとか言ってるけど
レイプ犯と分かってて自分の経営してる塾に入れるのは
経営者としては無能だろ。
性犯罪者は再犯率が高いよ。
自分とこの生徒や下手したら自分の家族にだって危害が及ぶ可能性がある。
いい大人のクセして危機管理意識が低杉。

443 :本当にあった怖い名無し:2005/04/23(土) 23:04:07 ID:9LOi2zku0
子供は悪いことをしてもきっちりしからない大人になつく
姉は叔父さんになついていた
叔父さんは未遂犯Bを受け入れた

444 :本当にあった怖い名無し:2005/04/23(土) 23:07:38 ID:Ik3cgXfb0
>>443
そのご高説と>432,439の関連性について賜ることはできますでしょうか?

445 :本当にあった怖い名無し:2005/04/23(土) 23:12:02 ID:XKGjkRIA0
結局、>>391は悪い方の話なの?
最初読んだとき、孫が可愛いから改心したって話しかと思ったのに。

>>414さん
お姉さんのその言葉で、本当に傷ついてるんだなぁと悲しくなってしまいました。
塾に通うのは確かに自由だし、拒否しないのも仕方がないとは思う。
でも叔父さんの発言は、信じられない。
あぁ、やっぱりわからないひとにはわからないんだなと。
でも、ご両親がちゃんとお姉さんの味方になっていたようなので、
それだけは救われてた気がする。
本当の親でも「お前が誘ったんじゃないのか」とか言うバカが存在するから。

446 :本当にあった怖い名無し:2005/04/23(土) 23:17:16 ID:3GooXo6s0
つーか、単なる人生相談スレになってんぞ。みのに聞けみのに。

447 :本当にあった怖い名無し:2005/04/23(土) 23:35:44 ID:5bfqTpPj0
叔父さんの考えも少しだけどわかる気がする。
事件から日にちが経っているようだし、
姉さんには強くなって欲しいって願いがあったと思う。
教育関係者ならば、加害者の更正を願う気持ちもあったのかもしれない。
ただ、被害者が負った心の傷の重さが、考えていた以上に重い事に気が付いて
いなかったんではないのかな。

俺だったら、絶対に加害者に制裁加えるけど。





448 :本当にあった怖い名無し:2005/04/23(土) 23:37:36 ID:9LOi2zku0
>>444

俺粘着されなきゃいけないような不味い事言ったかなあ?

449 :本当にあった怖い名無し:2005/04/23(土) 23:51:07 ID:Ik3cgXfb0
>>448
まぁ、確かに>432の段階では粘着されるほど
不味い事を言ってはいないかもしれん。

でも、>439,443と三つ合わせれば最高だ。
何言ってるかさっぱりわからん。
実際、俺は身体を張った釣りだと思ってるから
敬意を表し付き合ってるんだよw

お前の書き込みをまとめると

経営者たるもの性犯罪者であろうがなんだろうが
全ての人に平等に接するべきだし、肉親であっても
それに介入するのは不謹慎だ。

そして>414の叔父は、悪いことをした子供に教育も出来ないヘタレ野郎だから
>414の姉は懐いた。とはいえ、甘えさせてくれたのだから
少しレイプされかかっただけで傷ついて、たまたま突き放されたのだから
恨むのは筋違い。

と、まぁ。こんな感じだろ?

450 :本当にあった怖い名無し:2005/04/23(土) 23:54:33 ID:9LOi2zku0
>>449
あ、解った
今日はもう書き込まないよ

451 :本当にあった怖い名無し:2005/04/23(土) 23:59:36 ID:LWZhiPu60
ある種の男は隙あらば女をレイプしたい生き物なんだよ
叔父もその手の男だったので、加害者少年の気持ちもわかるし、とか
考えたんでソ。

452 :本当にあった怖い名無し:2005/04/24(日) 00:01:58 ID:xegwu0ng0
>>391の真意はわからないが、少女に対する性的虐待の加害者は、身内が一番多い。
ついで、教師、聖職者、医師などの、社会的信頼があり、かつ子どもと接触する機会の多い職業。
そして、被害者たちの告発は、社会的信用の壁に阻まれて、「嘘」とされてしまうことが多いという後味の悪い話。

453 :本当にあった怖い名無し:2005/04/24(日) 00:09:06 ID:J4VjdSQK0
>>447
そういう考え方もあるよね。
痛みを抱え続けるのではなく、乗り越えて強く生きていってほしいというかなんというか。

でも加害者といつ向き合うかを決めるのは被害者本人だし、
事件から何年経とうと、昨日の事のように苦しみ続ける人もいる。
狭い教室に加害者と被害者を放り込み、更に週何時間かを過ごせ、というのは酷。
加害者の更正と被害者の癒しを両立するなんて、神様レベルじゃないと無理無理。
叔父さんが善意の人だとしても、独善的であることは否定できない。

おいらも、加害者に制裁加えたい派だ。

454 :本当にあった怖い名無し:2005/04/24(日) 00:24:04 ID:DqK0wQCh0
レイプが大した事がないと言う人たちの為にも
さらすべきだ

455 :本当にあった怖い名無し:2005/04/24(日) 00:35:50 ID:mWi2OzHWO
同級生に犯され
先生に犯され
叔父に犯され
全ての男に犯され
妹(弟?)にも心を犯されるのだ。
 
 
 
 
 
ハゲワロスwwwwwwwwwwww俺も犯していい?
wwwwwwwwwwww飼ってやるから顔うpしてや。

456 :本当にあった怖い名無し:2005/04/24(日) 00:46:17 ID:IXUJD7ba0
>>455 そんなエサにモッサリさんが・・・
          \
           \    ハ,_,ハ   
             \ ;'´∀`',; /^l  
             ,―\.u''^u゙´  |  モサ〜
             ヽ  ∀ `   ゙':  
             (丶    (丶 ミ     
               ミ        ;':  ))
              ;:        ミ  
              `:;       ,:'   トコトコ
               U"゙'''~"^'丶)



457 :本当にあった怖い名無し:2005/04/24(日) 00:53:17 ID:Hyhgf8mi0
話豚斬&既出だったらすまん。


とある国にひとりの少年が暮らしていた。
ある日、少年の住む町に映画のフィルムがやってきた。
それは古いアメリカの映画だった。豊かな町並み、楽しげな音楽、そして愛を語らう男女。
少年はその映画の虜になった。そして叶うならばアメリカに行ってみたいと思った。
しかし、彼の住む国は決して豊かな国ではなかった。

時が過ぎ、少年は青年になった。彼の国は更に貧困が進んでいた。
職はおろか日々の食べるものにさえ事欠くようになった。
そんなとき青年の元に「アメリカに働きに行かないか?」という話がやってきた。
「これで両親や兄弟を食べさせることが出来る。いずれは家族と一緒にアメリカで暮らしてもいい・・・。」
彼は港についた貿易船の船底の小さな箱の中に潜り込んだ。
真っ暗な箱の中で、彼は幼い頃に見た映画の風景を思い浮かべていた。

458 :本当にあった怖い名無し:2005/04/24(日) 00:55:18 ID:Hyhgf8mi0
つづき

船が大きな港へ到着した。青年は箱から出され波止場へと下ろされた。
ところが、約束していた職を紹介してくれる人がいない。
青年は寒さに震えながら軒に身を寄せて数日間待ったが、迎えの人はやって来なかった。
言葉の通じない国でひとり、彼は途方に暮れた。

仕事を探さなくては。それよりも何か食べるものを、いや水を・・・。
青年はふらふらとした足取りで歩き始めた。
雨どいに溜まった雨水を飲み、裏路地のゴミ箱を漁ってわずかに腹を満たした。
夢にまで見たアメリカの風景がとても色褪せて見えた。
どれくらい歩いたのか、周りは港町の盛り場から住宅地へと変わっていた。
暖かな光がカーテンから漏れる家が並んでいる。家族の会話らしき声も漏れてくる。
そのとき青年は聞き覚えのある音楽を耳にした。

459 :本当にあった怖い名無し:2005/04/24(日) 00:56:23 ID:Hyhgf8mi0
つづき

青年は思わず一軒の家の窓に駆け寄った。
カーテンの間から中を覗くと、ソファで仲良く寄り添う夫婦が見えた。
赤く燃える暖炉の炎、テーブルの上でカップから立ち上る湯気、
ラジオから流れる軽快な音楽。映画のシーンそのものだった。
青年は空腹も孤独も忘れて、ガラス越しの光景を眺めた。

 「ガタン!」と窓枠が揺れて音を立てた。夫婦は窓に目をやった。
 そこには、見たことのない男が目をギラギラさせながら窓に顔を押し付けている。
 妻は悲鳴を上げた。夫はとっさに暖炉の上のショットガンを手にとった。
 男は何か意味不明なことを叫んでいる。震える手で夫は引き金を引いた。

青年は英語が喋れなかった。
知っているのはあの映画で愛を語らう男女の言葉だけだった。
「 I LOVE YOU 」
彼は何度も叫んだ。そしてそれが彼の最期の言葉になった。

460 :本当にあった怖い名無し:2005/04/24(日) 02:12:18 ID:V1a9rxk40
適切な処置だな。それは撃つだろ。

461 :本当にあった怖い名無し:2005/04/24(日) 03:05:48 ID:cDZtyTNZ0
久しぶりに見に来たら、なんで人生相談スレになってんの?
よっぽどの話じゃないかぎり、誰かの身の上話なんて聞いてもなぁ…
しかもヘタレ釣り師の書き込みでレスが止まってるとは…
後味悪いー

462 :本当にあった怖い名無し:2005/04/24(日) 03:07:41 ID:CtjN1+8H0
>>460
身も蓋もないけど同意w



463 :本当にあった怖い名無し:2005/04/24(日) 03:49:47 ID:N0CLi8/DO
>>461
プッ

464 :本当にあった怖い名無し:2005/04/24(日) 03:51:16 ID:SsLtc6qW0
ルルルル…
      =@ ___
   .∧_∧ ||\   \
   (・ω・` .)..||  |.二 二|
  (  .つつ||/   /
|二二二二二二二二二二|
 || ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄||
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     ∧_∧  ガチャ
     ( ´・ω・)コ
     ( oロ.ノ   ヱ
     `u―u'~~~〔◎〕
     """""""""""""
              ________
      ・・・・・    |             
      ̄∨ ̄   |アナタ キュルキュルキュルキュルキュル デショ?
     ∧_∧  ∠           
     ( ´・ω・)コ     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     ( oロ.ノ   ヱ
     `u―u'~~~〔◎〕
     """""""""""""

      ∧_∧ ガチャン
      ( ´・ω・)    
     /  つつロヱロ
     し―-J'  .〔◎〕

465 :本当にあった怖い名無し:2005/04/24(日) 03:51:18 ID:UKctgxqh0
友達が謎の失踪した・・・
http://ex10.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1114275366/

466 :本当にあった怖い名無し:2005/04/24(日) 03:52:02 ID:J/8BqhnP0
>>461
よかったじゃん

467 :本当にあった怖い名無し:2005/04/24(日) 10:31:59 ID:hUQwDCMP0
不妊症

468 :461:2005/04/24(日) 11:01:35 ID:59r3t+NL0
ぽくは池沼(いけめん)戦士ひろし!!そう呼んでくれ

大好物はうんちの佃煮だよ

469 :本当にあった怖い名無し:2005/04/24(日) 11:26:00 ID:gdytcmX50
せっかく後味悪い映画の話で引き戻そうとしてくれたのにぶち壊しだな。

470 :本当にあった怖い名無し:2005/04/24(日) 11:27:55 ID:hUQwDCMP0
フランダースの犬ってどうして後味悪くないんだろ?

471 :本当にあった怖い名無し:2005/04/24(日) 11:59:15 ID:ipvfehmb0
>>470
最後の最後で「主人公が幸せそうな顔してたから」 ←結局これに尽きるんじゃね?

472 :本当にあった怖い名無し:2005/04/24(日) 11:59:34 ID:bjCd6ZNC0
本当は怖い童話だから

473 :本当にあった怖い名無し:2005/04/24(日) 12:30:32 ID:rpiH/nt60
>>344
どさくさに紛れて貢がせ女擁護GJ


474 :本当にあった怖い名無し:2005/04/24(日) 12:35:34 ID:ipvfehmb0
>>470
小さい頃見ていた記憶では、個々のエピソードは結構後味わるいよな。
アロアの親父が自分の不手際で無くした大切なものを
ネロがぬすんだんじゃないかと邪推したり。

最終的にネロは死んでしまったから後のことは何もわからないだろうが、
アロアは後々までトラウマになるんではないか、という終わり方だな。

475 :本当にあった怖い名無し:2005/04/24(日) 13:25:40 ID:5L04e+g40
個々のエピソードまで言うなら
子供が苦労するアニメは大概そうだよね
マルコとかセバスチャンとか
新しいとこではナージャとか

後味悪、自分としては「大草原の小さな家」(ドラマ)に尽きる
原作は大好きなんだけどなー

476 :本当にあった怖い名無し:2005/04/24(日) 13:30:19 ID:zfgvhB1G0
>>473
たぶん 猪野詩織さんのことを言いたいんだろうけど
猪野さんはストーカー行為が始まる前に贈られた物を全部送り返しているんだよ。
そもそも一方的に高価な物を送りつけてくる、
贈り物を断ると人前でどなりつける、などの
小松(犯人)の異常さが別れ話のきっかけのひとつだった。

あの事件ではK札が批判がそらすために記者会見で被害者を中傷したのは有名だし。
つーか今だにK札のデマと便乗したマスゴミを信じてるヤツがいるのが驚きだ。
後味悪い。

477 :本当にあった怖い名無し:2005/04/24(日) 13:32:39 ID:ipvfehmb0
>>476
おいこら!!お前!!
せっかくスルーが成功しつつあったのに!!

478 :本当にあった怖い名無し:2005/04/24(日) 14:19:20 ID:rpiH/nt60
>>476
貢ぎ物はしっかりもらっているし、本人がそれを認めた手紙も存在する。

警察叩きにすりかえるため、マスゴミはある時期から報道しなくなったガナー
当時を知らない中高生でも洗脳したいの?

本当に卑劣だね。
まあ、俺も殺されたのはかわいそうだと思うよ。だからって捏造イクナイ

479 :本当にあった怖い名無し:2005/04/24(日) 14:21:41 ID:ipvfehmb0
>>475
「大草原の小さな家」(ドラマ)のあらすじキボン

480 :本当にあった怖い名無し:2005/04/24(日) 14:26:53 ID:VWWSM0q10
>>476>>478
いい加減にしろ。

481 :本当にあった怖い名無し:2005/04/24(日) 15:39:12 ID:L8nebpuM0
>>474
アロアの親父の腰巾着さえいなければ、まだマシだったような気がする。
極悪家賃取立て
ネロが盗んだんじゃないか?と疑う(アロアの親父に一喝される)
全部こいつの所業。

482 :本当にあった怖い名無し:2005/04/24(日) 15:43:52 ID:hUQwDCMP0
ただ家賃取立ては正当な権利だし
ネロもそのことをちゃんと理解してるところがなんとも…

483 :本当にあった怖い名無し:2005/04/24(日) 16:02:11 ID:B6703kHi0
そういえば、前漢の巫蠱の乱もなかなか後味の悪い話だった。

484 :本当にあった怖い名無し:2005/04/24(日) 16:36:25 ID:2PrzQRBg0
人気オンライン小説「終わらない夏休み」を五回読んだ俺にとっては、フランダースの犬でパトラッシュが死のうがザンボット3で足の部分に乗ってた犬が爆死しようが銀牙〜流れ星銀でスミスが野良犬にまわされて手足千切られて届けられても痛くもかゆくもないね

485 :本当にあった怖い名無し:2005/04/24(日) 17:10:12 ID:8PdDQs2T0
「終わらない夏休み」五回も読めるのは正直尊敬できる。
あれ一回読むのでも飽きて挫折しまくる。

「終わらない夏休み」とそれらの後味の悪さは違うと思うが
君の興味はスプラッタとか悲惨な死に様にしか向いてないみたいだから
そんなもんだろう。嗜好の問題だね。



486 :くわ:2005/04/24(日) 17:32:27 ID:G2ZAMJnv0
>>485
久々に、論理立てがしっかりして分かりやすく、かつ説得力のある名文を見たな
「残虐表現だけが後味の悪さじゃねーだろ」とか「よくあんなもの五回も読めたな」なんてあおるのは簡単だけど、そうではなく「後味の悪さにも色々種類があるんだよ」と、非常にためになる指摘をしつつ、それでいて

487 :本当にあった怖い名無し:2005/04/24(日) 17:33:57 ID:hUQwDCMP0
くわかい

488 :本当にあった怖い名無し:2005/04/24(日) 17:57:10 ID:IXUJD7ba0
くわかいってなんだ?(・∀・)

489 :本当にあった怖い名無し:2005/04/24(日) 18:03:11 ID:hUQwDCMP0
>>488
はっ、さてはお前昨日俺に粘着してたやつだろ!

490 :本当にあった怖い名無し:2005/04/24(日) 18:04:19 ID:IXUJD7ba0
>>489
なんでわかった!?(・∀・;)

今日も粘着していい?

491 :本当にあった怖い名無し:2005/04/24(日) 20:03:56 ID:aEoNGUHe0
なんだお前ら 仲いいな。

492 :本当にあった怖い名無し:2005/04/24(日) 20:52:22 ID:N0CLi8/DO
類友

493 :本当にあった怖い名無し:2005/04/24(日) 20:54:41 ID:IXUJD7ba0
仲良しなんかじゃねーYO!(・∀・#)

俺は仲良くしたいと思ってるんだけど
>489は俺に粘着されるのが嫌らしいんだ・・・(´・ω・`) 

494 :本当にあった怖い名無し:2005/04/24(日) 22:18:29 ID:vTdfm9xx0
前スレの最後の方で電車内で席を譲る云々の流れがあったな・・・。

私は8歳の時に初めて電車に乗ったんだ。
乗車時には空いていたが、みるみる内に満員になったんだな。
父と二人で座っていたんだが、目の前に腰がすごく曲がったお婆さんが来たんだ。
父が席を立って譲ろうとして、お婆さんも「ありがとうね」と言って座ったんだ。
すると私の耳に「親が立ったんだからお前も立て」と声が聞こえた。
何の疑いも無く席を立とうとしたら、私を押しのけるようにして別の老婆が座り込んだ。
その声を発したのは父だとばかり思っていたが、声の主はその老婆だった・・・。

父は当然怒っていたが、老婆は聞こえないフリをしていた。
最初のおばあさんも謝りながら席を空けようとしてたが、父がなだめた。

同じ容姿のおばあさんでこうも違うか、と幼心に後味が悪かったさ・・・。

495 :本当にあった怖い名無し:2005/04/24(日) 22:24:19 ID:V6ABzRxt0
後味悪いな
いい年寄りと悪い年寄りの二種類いるんだよね
俺は前者にしか親切にしない
年寄りならなんでも大事にしなくちゃとは思わないから
俺の優先順位は
お年寄り>自分>犬>家族>その他

496 :本当にあった怖い名無し:2005/04/24(日) 22:25:19 ID:BLKZxY+K0
なんだストーカーか。

497 :本当にあった怖い名無し:2005/04/24(日) 22:26:18 ID:BLKZxY+K0
あ、スマン@>>493ね。

498 :本当にあった怖い名無し:2005/04/24(日) 22:37:59 ID:hUQwDCMP0
昔俺がバスに乗ってると必ず俺の前に乗ってくるおばあさんがいたんだよ。
バスの構造上、俺の前に立たざるを得なかっただけなんだけど。
俺は当然席を譲ってたんだけどそのおばあさんは明らかに迷惑そうな雰囲気だったんだ。
本当は座りたくないみたいだけど声かけれたから断れないで座ってるって感じ。
それでも俺は周りの人から「席も譲れないやつ」って思われたくないから毎日譲ってた。
ごめんよ、おばあさん。

499 :本当にあった怖い名無し:2005/04/24(日) 22:48:39 ID:Tc5rOaSq0
俺は今、>>498がそのバスの運転手であることに儚い期待を抱いている

500 :本当にあった怖い名無し:2005/04/24(日) 23:02:57 ID:13OvkDSH0
>>498-499
それは迷惑そうにするわなw
しかし譲られて運転席に座るバアサンはすごいぞw

501 :本当にあった怖い名無し:2005/04/24(日) 23:05:49 ID:gdytcmX50
>>499
クソワロタw
いい発想力だな。

502 :本当にあった怖い名無し:2005/04/24(日) 23:40:47 ID:RR6O2MdH0
ちゅうか運転席の前に立つってことは、バスの真正面に立ってるという事で・・・・

503 :本当にあった怖い名無し:2005/04/25(月) 00:34:47 ID:aiOSdeIZ0
>>494
確かに後味悪いんだけど
無理矢理バアさん感じ悪いけど
それとは別に、8つの子供が座る必要はまったくないと思うんだよね
空いているときはいいんだけどさ
お父さんは自分が立つよりも、あなたを立たせるべきだったよ

あなただって大人になってみりゃどうしても座りたがるガキは
親の膝に乗せろって思うようになったでそ?

504 :本当にあった怖い名無し:2005/04/25(月) 00:44:28 ID:w7F8ffvy0
いやいやいやいや・・・

505 :本当にあった怖い名無し:2005/04/25(月) 01:12:53 ID:GsHzy47V0
>>503
論点変わりすぎだし父親が座ったまま子供に立たせるとかしねぇだろ普通

506 :本当にあった怖い名無し:2005/04/25(月) 01:28:04 ID:YqOVn5lD0
子供って体小さいし体力と堪え性あんまりないよ

507 :本当にあった怖い名無し:2005/04/25(月) 01:42:23 ID:495d33jV0
8歳ぐらいだと微妙かな。
混んでる電車だと押されて転んだりして危ないしね。
10歳以上のお子様の場合は>>503に同意。

508 :本当にあった怖い名無し:2005/04/25(月) 01:47:23 ID:PAhP04Fs0
六本木の某ビルで、地下がバースペースになってるところに
私もモデル時代深夜集まっていたんだけれど、ほんとにすごいことになっていたよ。
某モデルで現女優として活動してるけど、その人、ヤクでラリラリで、やくざにまわされて
ヤラれてるところをビデオで撮られた。
同じ事務所の後輩として 遊びにいっていたんだけれど、普通に飲んで遊んでるときに、
そのヤクザの中でも権力がある人たちのグループの男性数名が、
有名どころのモデルを両脇に飲んでいて、ヤクやらせて、
意識なくなってきたところを奥の部屋で輪姦していて、
妙な声が聞こえるのと数名が消えたので奥の部屋を見てみると
ビデオがまわってて、元モデル現女優のその人はヤられてた。
女の私から見てもすごくきれいな体だったけれど、
ほんとびっくりしてしまって、私たち新人モデルが見ていることに
だんだん気が付き始めたのか、見ないで!と言われました。
それで、恐くなって、その日はすぐにタクシーでかえったんですが、
後日、モデル事務所から、その元モデル現タレントの人に、
「同じ事務所の●●(←私のこと)が、うちの事務所とは
そぐわない行動をしている」と言っていたけど?とマネージャーから
言われ、同じ事務所にいるくらいなら、他にうつる、なんて言っている
といわれ、私は間接的に事務所の所属を破棄されてしまったんです!!!
だから、芸能人のお宝映像流出、とかありますけど、あれは、
ほんとにあるもので、ヤクザが売ってるんです。でも、だいたいは
売らずに、芸能界でなりあがっていくための「おどしの素材」として
使われていくことになるんですけどね・・・。ほんと恐い世界ですよ。

509 :本当にあった怖い名無し:2005/04/25(月) 02:35:12 ID:HF8vq0V60
>>507
子供の年齢じゃなく、そういう自己中なばぁさんの態度こそが問題なんだろう。
点滴でも打って乗車してない限り、そういう奴には頑として譲らんよ。
いい勉強になるだろう。

510 :本当にあった怖い名無し:2005/04/25(月) 03:10:55 ID:JkhrLwp60
>>508
後味悪いよりは、表に出ない話とかのほうがよいのでは

511 :本当にあった怖い名無し:2005/04/25(月) 08:39:09 ID:LJZmYX4P0
モデル事務所をクビになったいいわけ、と

512 :本当にあった怖い名無し:2005/04/25(月) 08:43:32 ID:A4wPrgNw0
>>511
で?何がいいたいの?

513 :本当にあった怖い名無し:2005/04/25(月) 08:57:32 ID:O8Kmzh130
>>512
511のいいたいことはよくわかる。
君は何を聞きたいの?

514 :本当にあった怖い名無し:2005/04/25(月) 09:00:53 ID:A4wPrgNw0
>>513
じゃあ、とりあえずそれを説明して。

515 :本当にあった怖い名無し:2005/04/25(月) 09:32:06 ID:peZ0pJn50
>>508 が 山田優がだったと仮定してみる・・・・・

息子がちょっぴり元気になりますた(´д`)

516 :本当にあった怖い名無し:2005/04/25(月) 10:56:00 ID:63BgB1M30
あびる優がどうしたって?

517 :本当にあった怖い名無し:2005/04/25(月) 11:00:42 ID:o0GCHkBn0
あなたが既存の人権擁護法案反対まとめサイトを紹介するべきではない5つの理由
ttp://news.2log.net/nwatch/archives/jinken7.html


518 :本当にあった怖い名無し:2005/04/25(月) 11:06:49 ID:UJwqDwuI0
Aは聞けば誰でも知っている大企業の社員。
給料もそこへ出向に来てる自分とは大違いで、
「どこからそんなに金が出るのさ!」と机をバンバン叩きたくなるくらい高給取り。
羨ましいなーと思っていた矢先、いきなり「お金を借りたい」と頼まれた。
まさか高給取りから借金申し込まれるとは思わなかったが、
親から「借金は絶対に断りなさい。どうしても断れないなら、貸すのではなくあげなさい。
あげたと思えば、返ってこなくても諦めがつくから」と言われていたので
「金額による」と言ったら、1万円と言われた。
それくらいならくれてやっても良いかな…と思ったんだが、
自分の倍くらい給料もらってるAがなんで1万円借りるんだ?おかしいと思って断った。
しばらくして、Aは競馬とパチンコにはまって首が回ってないと知った。
貸さなくて良かった。一回貸したら、次からまた何度も無心されただろうな。
大企業社員といえども安心できんなーと思ってた。

2年ほどして会社内が大騒ぎ。何事かと思ったら、Aが自己破産して退職。
Aはスーツもネクタイも何週間も同じものをつけていたりと異様な状態だった。
そしてAは社内のありとあらゆる人に借金をしていた。
被害者はかなりの人数にのぼり、社内の掲示板やメールに
「Aに金を貸した人は○月○日の何時にこの部屋に来い」
と連絡網が出回ったほど。
部屋から飛び出て廊下にまでズラリと並んだ被害者たち。
部屋の中ではAの弁護士が返済について話し合っているらしい。
でも殆ど戻ってこねぇだろうなという雰囲気。
自分も貸していたら、ここに並ぶことになったのか。
わずかな金額なら面倒がってこない人もいるだろうから、実際の被害者数は…。
そして後味が悪かったのは、社内では金を貸した人に対して
「借金を受ける奴はバカ。安易に金なんか貸すからこうゆう目にあうんだよ。
無責任に金を貸す奴がいるから、Aもダメになったんだ」
という意見が一部とはいえあったこと。
被害にあってこの言われよう、借金の恐ろしさを思い知った出来事だった。

519 :本当にあった怖い名無し:2005/04/25(月) 12:05:55 ID:o0GCHkBn0
>>518
あなたは親(の教え)に守られたけど、
「部屋から飛び出て廊下にまでズラリと並んだ被害者たち」の親は…。

>>「無責任に金を貸す奴がいるから、Aもダメになったんだ」
まさにその通り。あなたのように上げるつもりだったら、Aさんは助かったわけだ。

520 :本当にあった怖い名無し:2005/04/25(月) 12:44:35 ID:lVXrIxQy0
まあ、身内でない人に金を貸す時は戻ってくることに期待なんてしてないけどね。

521 :本当にあった怖い名無し:2005/04/25(月) 13:57:35 ID:f5auO0lk0
たまたま財布に持ち合わせが無いとかで、1000円くらいなら貸さんでもないけどな。

522 :本当にあった怖い名無し:2005/04/25(月) 15:05:19 ID:/nk5gf5u0
>>519
被害者のすべてが親に相談したわけじゃあるまい

523 :本当にあった怖い名無し:2005/04/25(月) 16:19:33 ID:XCi3ku430
>「無責任に金を貸す奴がいるから、Aもダメになったんだ」
これはちょっと同意できないなー。
周りが貸してくれなきゃサラ金とかに頼ることになって、
結局破滅してたでしょ。本人の問題だよ結局。

524 :本当にあった怖い名無し:2005/04/25(月) 16:46:30 ID:6+SlWLcD0
ダメなやつは何をやってもダメだってことだろ

525 :本当にあった怖い名無し:2005/04/25(月) 18:49:52 ID:Nj0Gy2iK0
>>522
普段から「金貸すな」を家訓として教えてなきゃダメってことでは。

526 :本当にあった怖い名無し:2005/04/25(月) 19:41:36 ID:jiU0ZMOS0
家訓「金は借りても返すな」

527 :本当にあった怖い名無し:2005/04/25(月) 19:45:08 ID:f5auO0lk0
家訓「溺れている犬は棒で叩け」

528 :本当にあった怖い名無し:2005/04/25(月) 19:53:00 ID:+kXN/fCZ0
流れ切ります。

342 名前:名無しさん@どーでもいいことだが。[sage] 投稿日:2005/04/25(月) 17:01:39 ID:16q8Qxgt
列車脱線事故で放送予定だった番組が消える中
例の玉8個集めたら願いを叶える龍が出るアニメ(「ドラゴンボール」)だけはやってた。
そこで既にカットアウトしたハズの友人から
「良かった〜龍玉やってたよ〜!!あんな事故如きでで
私の大切なアニメ潰されちゃたまったもんじゃないね!!」
というメールが来た。

新潟のときといい、まったくアニオタってやつは・・・・
それが、自分の昔好きだった番組だったからなおさら後味悪かった。






529 :本当にあった怖い名無し:2005/04/25(月) 19:57:13 ID:Kj0df/8x0
俺としてはVIPなのに不謹慎だの何だのと言ってる奴がいることのほうが後味悪い

530 :本当にあった怖い名無し:2005/04/25(月) 19:59:26 ID:vuNvwtdl0
>>528
何度も使いまわされているネタ(阪神大震災、池田小事件、9.11)
が貼られているのが後味悪い。

531 :本当にあった怖い名無し:2005/04/25(月) 20:15:25 ID:bjj4VTJe0
ttp://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__1101913/detail
何の前触れだろうね?

532 :本当にあった怖い名無し:2005/04/25(月) 20:18:02 ID:Kj0df/8x0
>>531
ライブドアだから行かない

何が書いてあるのだね?

533 :本当にあった怖い名無し:2005/04/25(月) 20:23:21 ID:bjj4VTJe0
>>532
【こぼれ話】ドイツで多くのヒキガエルが破裂死

534 :本当にあった怖い名無し:2005/04/25(月) 20:27:54 ID:/tUrWfz50
>>528
何て言ったら良いのか…個人の感じ方にもよると思うんだけど、
私はあまり後味悪いとは思わないな。

ぶっちゃけると、やっぱり他人の事。冷たいとは言われても、
事故も「自分には関係ないなぁ…」と思うね。自分の身に起こった事じゃないから。
メールを送るのはどうかと思うけど、好きな番組が潰れたらがっかりはするよ。
事故も、大変だとは思うけど、当事者じゃないから気にしてられないよ。
生きていく中で自分の事だけで精一杯だし。冷たいとは思うんだけどね。

正直、その件でアニオタと括ってしまう事の方が後味悪い。

535 :本当にあった怖い名無し:2005/04/25(月) 20:45:16 ID:E5pzoGfd0
>534
思うのは自由というか、当たり前。
でもそれを表に出すのはバカ。
不謹慎ってのもあるけど、それ以上に結局
自分の評価を著しく下げることになるわけだから、
普通に知恵がある人間は口に出すわけがない。

536 :本当にあった怖い名無し:2005/04/25(月) 20:58:22 ID:LJZmYX4P0
龍玉の再放送を今時心待ちにしてるアニオタなんているのかw

537 :本当にあった怖い名無し:2005/04/25(月) 21:06:22 ID:jiU0ZMOS0
レンタルで借りてきたほうが早くないか?

538 :本当にあった怖い名無し:2005/04/25(月) 21:47:38 ID:l1xZBs190
>>534
世の中で起こってることに興味がもてない、自分の生活にフィードバックできないからヲタと呼ばれるのですよ。

539 :本当にあった怖い名無し:2005/04/25(月) 22:42:00 ID:VKj4vwjTO
>538
ならお前は国家と生命に直結しない全てのよしなし事を切り捨てて
意義ある思考と業務だけをしていろ。
2chも無駄だからやめとけ


540 :本当にあった怖い名無し:2005/04/25(月) 22:42:50 ID:Ld+TWD1Y0
>>539
ヲタク乙

541 :本当にあった怖い名無し:2005/04/25(月) 22:49:45 ID:qZauSTnY0
龍玉って、七つじゃなかったっけ・・・

542 :本当にあった怖い名無し:2005/04/25(月) 22:57:19 ID:p/2yFqlc0
>>539
図星言われて逆切れしたやつハケン。馬鹿丸出しでみっともな

543 :本当にあった怖い名無し:2005/04/25(月) 23:13:00 ID:D/+j9vkP0
今報道ステーション見てたんだが。
尼崎の列車事故で娘の安否を心配するお父さんが出てきて、
病院に問い合わせたりいろいろやってるところをカメラで追い掛けた末に、
テロップで「娘の○子さんの遺体は今晩自宅に戻る」とか……。
もう、なんていうのか。



544 :本当にあった怖い名無し:2005/04/25(月) 23:14:54 ID:gaecm31R0
ひでえな

545 :本当にあった怖い名無し:2005/04/25(月) 23:17:23 ID:wVWH4jvy0
【独逸】ドイツで多くのヒキガエルが破裂死
1 :体脂肪率23%φ ★ :2005/04/25(月) 18:29:08 ID:???

【ベルリン24日】
ドイツで最近、多くのヒキガエルが奇妙で不気味な死に方をしていると
動物保護組織関係者や獣医たちが報告している。ヒキガエルたちは体が膨張、
破裂して死んでいるという。報告によれば、体が極限にまで膨れ上がり、
破裂して死ぬヒキガエルが何千匹も出ている。
(写真は交通量の多いドイツの車道で、オスを背中に乗せて向こう側に渡ろ
うと急ぐメスのヒキガエル)

http://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__1101913/detail


546 :475ではないが:2005/04/25(月) 23:21:02 ID:dFvDspdC0
>>479

『大草原の小さな家』テレビ版ラスト

養子のひとりが事故に合ったか何かで、植物状態に。
何故か養子を連れて山篭りに行くローラ父。
そこに仙人風のあやしい男が現れるなどして、快方に向かう養子。
そして雷に打たれ、完全復活。

はぁ? さすがアメリカ…大味テイストなのにも程がある。

原作ではあんなに何人も養子取ったりしてませんから!

547 :本当にあった怖い名無し:2005/04/25(月) 23:23:22 ID:jITss7F70
>>543
その番組つけてたTVでやっていたがPCのエロ動画でオナヌーしてたからそのテロップ
見てなかったよ。娘さんの子供の頃の写真を映したりもしてたから死んだというのを前提に
編集してたんだろうな。それにしてもいやな後味を残す編集だねそりゃ。

548 :本当にあった怖い名無し:2005/04/25(月) 23:27:19 ID:n+va0s1e0
後味悪いっていうか、気分悪い話だな・・・
なんなんだマスコミって連中は?

549 :本当にあった怖い名無し:2005/04/25(月) 23:29:05 ID:JNJR6J710
>>548 ハイエナ

550 :本当にあった怖い名無し:2005/04/25(月) 23:38:16 ID:Kj0df/8x0
いまさらながら「報道ステーション」という番組名が後味わろし

551 :本当にあった怖い名無し:2005/04/25(月) 23:40:24 ID:9M1z2R3f0
>>531
俺が北斗神拳の練習台にしてしまいました。ごめんなさい。

552 :本当にあった怖い名無し:2005/04/25(月) 23:40:44 ID:n+va0s1e0
>>549
その通りだな。

モラルのかけらも感じられないような2chでさえ
度がすぎる発言は叩かれる。
なのにあいつらときたら・・・
ちっとはモノ考えて番組つくれよ。

と、言ってもしょうがないことを書いてみる

553 :本当にあった怖い名無し:2005/04/25(月) 23:42:10 ID:Kj0df/8x0
報道を叩くということの意味を考えてほしい

554 :本当にあった怖い名無し:2005/04/26(火) 00:25:14 ID:Cbo2LaaAO
>>553諫める

555 :本当にあった怖い名無し:2005/04/26(火) 02:04:07 ID:SHw9D4pr0
また自分語りスレになったのか…

556 :本当にあった怖い名無し:2005/04/26(火) 04:50:22 ID:ZtHuBjhx0
>>543
小学生の時の写真出してたり、娘の部屋を写してたり、
「なんでそんなのまで写すの?娘、怒るぞ」と思ってたら、死亡・・・だったね。
不慮の事故で死んだ娘の部屋をその日のうちにテレビに写させるのってどういう気持ちなんだろ?

あのマンションに住んでるっていうだけの女性の、
フルネームから顔写真までご丁寧に写して電話インタビューしてたり、
なんか変な番組だったよね?あれっていつもあんななの?

557 :本当にあった怖い名無し:2005/04/26(火) 05:18:59 ID:Plzrl5II0
tp://page11.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/n15620083
後味悪いつーか何つーか・・・
こういう人もいるんだな。

558 :本当にあった怖い名無し:2005/04/26(火) 09:11:08 ID:IjRAolhM0
>>545
牛さんのまねっこしてたんじゃね?

559 :本当にあった怖い名無し:2005/04/26(火) 09:57:50 ID:0/qnI+QVO
>>479>>546
確か最終回は大雑把だが、「小さな家」のある村(名前失念)が地上げだかによって丸ごと(建物ごと)のっとられることになる。
そこで住民たちは明け渡しの日、「あんな奴に明け渡すくらいなら」っていうんで町中至る所にダイナマイトしかけて一気に爆破!
地上げ屋が自分のお客連れて「やっと明け渡しましたよ〜」なんてやってきて、跡形もない村を見て呆然。
インガルスさんが「これが私たちの答えだ」みたいなこと言って(よく覚えてない)終了。
最後はインガルスさんちの末の子(?)が逃がしてやった、商売で飼ってた兎だけが動いてるシーンでなんともいえずむなしい感じでした。
以上長文スマソ。

560 :本当にあった怖い名無し:2005/04/26(火) 10:03:38 ID:CtJyBfrn0
>>559
何その実験映画みたいなシュールなドラマ……

小学校の頃半強制で見せられた「正しい」感動ドラマのラストがそれかい。
なんかやれんなあ。

561 :本当にあった怖い名無し:2005/04/26(火) 10:14:16 ID:ZLcmt0Xq0
>>559
マジか。マジで言ってんのか。

562 :本当にあった怖い名無し:2005/04/26(火) 10:41:00 ID:0/qnI+QVO
>>561
マジっす。
もうこれで「小さな家」は二度とないんだなってさびしくなったのを覚えてる。

563 :本当にあった怖い名無し:2005/04/26(火) 10:43:50 ID:lHJ8thOO0
>>559を読む限り結構爽快な話なんですが。炎の旅立ち、みたいな。

564 :本当にあった怖い名無し:2005/04/26(火) 10:45:13 ID:wz7WSzWz0
さんざんガイシュツだろうが、書かせていただく。

奇面組の最終回ほど、後味の悪い終わり方はないな。

565 :本当にあった怖い名無し:2005/04/26(火) 11:24:20 ID:D6iVXZRn0
>>559
今だったら、取り壊す費用が浮いて新しい地主は大助かり

566 :本当にあった怖い名無し:2005/04/26(火) 11:57:39 ID:9OuKq+f20
>>564
そんなあなたのためのワイド版。

567 :本当にあった怖い名無し:2005/04/26(火) 13:34:02 ID:Y4tjXcNl0
>>545
昭和30年代の少年達がタイムスリップしてきて麦藁でボカン

568 :本当にあった怖い名無し:2005/04/26(火) 13:35:12 ID:oz/HJmR40
>>545
新手のスタンド使いだな

569 :本当にあった怖い名無し:2005/04/26(火) 13:39:17 ID:Z9XXNIrPO
↑ぜーーったい誰か言うと思ってたのに、遅いじゃないか!

570 :本当にあった怖い名無し:2005/04/26(火) 14:28:01 ID:TQGXgh130
うちの爺ちゃんが戦争で体験した話
爺ちゃんは戦争でフィリピンとか、あの辺の国々
を転戦していた。
んで、ある国のとある村の広場のようなところで
部隊の仲間と立ち話をしていたら米戦闘機が来襲!
みんな、蜘蛛の子を散らすように逃げ惑うなかで
爺ちゃんらは物陰に隠れて様子を伺っていた。
すこし離れたとこに恐怖のあまり立ち尽くしている男の子がひとりいた
ころあいを見計らって爺ちゃんたちがダッシュ!
男の子が軍人についていけば間違いないと思ったのか半べそで必死に
ついてきた。
そこへ真正面から低空飛行してきた米戦闘機がいきなり現れ機銃掃射
を食らわした!  思わずその場に倒れこむ爺ちゃんたち! 
土けむりが舞う中、仲間に近づいた・・・・! 胸を撃たれている! が、背中にも
撃たれた痕が・・・・どうやら肺を貫通したようだ、これなら助かる と、思ったのも
束の間、一緒に逃げてた男の子は胸を貫通した弾の高さにちょうど頭があって
地面に脳みその一部を撒き散らせてオグリッシュ風味になっていた。
撃たれた仲間は他の仲間が医療班に連れて行った。
爺ちゃんはその場に座り込んでしばらくボーゼンとしていた・・・・・そして、まもなく終戦をむかえた。

長文スマソ

571 :本当にあった怖い名無し:2005/04/26(火) 14:29:31 ID:mo637vcH0
>>570
新手のスタンド使いだな

572 :本当にあった怖い名無し:2005/04/26(火) 14:38:29 ID:TQGXgh130
「新手のスタンド使いだな」←これで流行語大賞ねらえるかな?

573 :本当にあった怖い名無し:2005/04/26(火) 15:48:30 ID:OeMFohK50
「オグリッシュ」ってグロサイト?
グロはあまり好きでないからぐぐっても怖くて踏めない。

574 :本当にあった怖い名無し:2005/04/26(火) 15:55:23 ID:6oBYsvjr0
>>573
小栗ッシュ・六点は有名なグロサイトです。

575 :本当にあった怖い名無し:2005/04/26(火) 16:38:10 ID:OeMFohK50
>>573
ありがとう、踏まなくて良かった。

576 :本当にあった怖い名無し:2005/04/26(火) 17:36:53 ID:0jgdgDTd0 ?
>>572
既に一部で流行してるつーか、スレ建ってる
この板を「スタンド」で検索しる

577 :本当にあった怖い名無し:2005/04/26(火) 17:50:12 ID:bIeJx9Mi0
>>545
それディグダグだよ。

578 :本当にあった怖い名無し:2005/04/26(火) 20:31:34 ID:ZkuDaKyX0
>>575
おまい、それじゃまるで>>570が精神的ブラクラのURL貼ったみたいじゃないか。

579 :578:2005/04/26(火) 20:34:01 ID:ZkuDaKyX0
>>575
スマソ。「ぐぐっても」ってちゃんと書いてあったな。
ホントスマソ orz

580 :本当にあった怖い名無し:2005/04/27(水) 00:24:36 ID:gkM4jwiJ0
転載

390 名前:246 メェル:sage 投稿日:2005/04/25(月) 12:41:43 ID:/K4iMvsy0
なんつか、本人錯乱しててよくわかんなかったんだけど

車内の手すりのパイプが人を挟み殺す、刺し殺す。
車両内は真っ赤。
窓際壁際の人はおもっきし鉄の壁に体ぶつける上に、
他の乗客のプレスで大抵グッタリして反応無し。四肢が変な方向向いて座り込んでる。
こんな状況でも火事場泥棒余裕で存在してた。

581 :本当にあった怖い名無し:2005/04/27(水) 00:35:04 ID:3POnj1Hd0
後味が悪いというより、
下司野郎死ねと思います。

582 :本当にあった怖い名無し:2005/04/27(水) 01:37:25 ID:gPPm0F0e0
>>557
イソップハケーン

583 :本当にあった怖い名無し:2005/04/27(水) 03:33:28 ID:z2S4TBPc0
「田岡一雄山口組組長の回顧録」より転載

一瞬、ぎくりと立ちどまり、悲鳴のあがる方角に走った。途中で四、五歳の女
の子が泣きながら夢中で駆け寄ってきた。
「どないしたんや」
「おかあちゃんが、おかあちゃんが」
少女は私に泣きじゃくりながらしがみつく。この世のものとは思えぬ女の狂気
じみた悲鳴がきこえつづけていた。
「ここにいるんやで。ええな」
私は少女をその場において一目散に走った。少女の母親は木立の中で数人の男
に犯されていた。飛行服の男たちだった・・・
                 (中略)
通りすがりの通行人の目つきが気に食わないといっては難くせをつけ、無銭飲
食をし、白昼の路上で集団で婦女子にいたずらをする。善良な市民は恐怖のど
ん底に叩き込まれた。こういった不良分子(朝鮮人)は旧陸海軍の飛行服を好
んで身につけていた。袖に腕章をつけ、半長靴をはき、純白の絹のマフラーを
首に巻きつけ、肩で風を切って町をのし歩いた。腰には拳銃をさげ、白い包帯
を巻きつけた鉄パイプの凶器を引っさげたかれらの略奪、暴行には目にあまる
ものがあった。警官が駆けつけてきても手も足も出ない。「俺たちは戦勝国民
だ。敗戦国の日本人が何をいうか」警官は小突き回され、サーベルはヘシ曲げ
られ、街は暴漢の跳梁に無警察状態だ。
「山口組三代目 田岡一雄自伝」より
------------------------------------

日本人の警官の数も極端に少なかったし、しかも
GHQの政策により武装してなかった。
結果、三国人暴動は日本中至るところで起こっていました。

584 :本当にあった怖い名無し:2005/04/27(水) 04:29:43 ID:YFLMq6fv0 ?
そうか。あまり表にでない話だよな。
暴力団組長の回顧録より確かなソースを探すとしよう。


585 :本当にあった怖い名無し:2005/04/27(水) 05:07:29 ID:z2S4TBPc0
>>584
新聞の古いのを見れば、三国人暴動は載ってるぞ。

586 :本当にあった怖い名無し:2005/04/27(水) 07:43:50 ID:S725ZET/0
三国人が図に乗って、それを口実に893がでかい顔をする。
たしかに後味の悪い話だな。

587 :本当にあった怖い名無し:2005/04/27(水) 08:29:14 ID:z2S4TBPc0
>>586
朝鮮人のヤクザがな。

588 :本当にあった怖い名無し:2005/04/27(水) 08:34:16 ID:C08ITux30
僕にとっては、若干エレクトの助けになる話ではあるが、後味が悪い話ではないよ。

589 :本当にあった怖い名無し:2005/04/27(水) 09:18:00 ID:ZE5m/p6p0
こういう話になると、ムキになって「スレ違い」と言ってくるやつがいるんだよ。
反米の話とかならいないのにね。
現在の日本の支配されっぷりが後味悪い。

後味だけでなく、今現在も苦しんでいるがな

590 :本当にあった怖い名無し:2005/04/27(水) 09:38:29 ID:e6bM9V9D0
私のばーちゃんも、ものすごく朝鮮人を嫌ってた
つーか怖がってた。
戦後何かあったらしいってことだけは聞いたけど
それ以上は聞けないまま死んじゃったよ。

591 :本当にあった怖い名無し:2005/04/27(水) 09:46:11 ID:C08ITux30
暴力の孫

592 :本当にあった怖い名無し:2005/04/27(水) 13:07:53 ID:zISJ4urB0
>>590
不謹慎だが590がおばあちゃんを拷問して殺したように見えてしまった。

593 :590:2005/04/27(水) 13:46:26 ID:eR72sSJE0
まあ、当たらずとも遠からずです(-_-;
もう少しうまく聞き出せるはずだったんだけどね…

594 :本当にあった怖い名無し:2005/04/27(水) 22:57:53 ID:DJr0MDQa0
( ゚Д゚)

595 :本当にあった怖い名無し:2005/04/28(木) 00:22:36 ID:Y/24GDgc0
ちんちんを激しくねぶりたい……

596 :本当にあった怖い名無し:2005/04/28(木) 01:35:04 ID:lsCJVsbpO
電車事故の遺族へのインタビューが後味悪かった。
母親が何故 その電車に乗ったのか息子にインタビューしたんですけど、その理由は
元々 車で行こうとしていた母親に、「渋滞に巻き込まれるからヤメナヨ」と
その息子が電車をススメたから…


597 :本当にあった怖い名無し:2005/04/28(木) 01:40:53 ID:xxhc/tTdO
>>596
なんか違くない?
息子が車で送るって言ったのに
母親が断ったって話だった希ガス。

理容の人でそ?
違ったらごめむ。

なんにせよ切ない。
黙祷…。

598 :本当にあった怖い名無し:2005/04/28(木) 01:46:32 ID:lsCJVsbpO
>>597 そうだったのか… 余り 真剣に見れなかったのでスマヌ


599 :本当にあった怖い名無し:2005/04/28(木) 01:48:19 ID:DCGMPl3VO
そそ。元々母親は電車で行こうとして、息子が「車で送ろうか?」と言ったけど
「渋滞に巻き込まれるし安全だから」とJRを選んだ。

600 :本当にあった怖い名無し:2005/04/28(木) 02:25:09 ID:A6xmyK9r0
>>599
さりげないJRへの嫌味が追加されててワロタw

601 :本当にあった怖い名無し:2005/04/28(木) 02:35:17 ID:STudu55G0
後味の悪い言い訳にモニョ
ttp://lunavillage.fc2web.com/hagane/haganetop.html
今回の新刊の表紙はCLASSIC MILKの十七星ふき様に描いていただく予定でした。
しかし様々な意見をいただき、断念させていただく事になりました。
表紙や委託の件でどちらから言い出したという事は然程問題ではないので敢えて申し上げませんが、何故、表紙を描く描かないでここまで騒がれてしまうのでしょう。
売れる為には何でもするのかと言われましたが、それは想像もしていなかった事であり、余りの邪推ぶりに辟易してしまいます。
BBSを下げたのは無責任であったと思います。誠に申し訳御座いませんでした。
しかしこれから一部、悪辣極まりない書き込みが予想されました。
十七星ふき様のBBSでは一部、ひとの心は傷つかぬと勘違いされているかのような、それはもう酷いものが御座いました。
何故、何も知らぬひとが見たら驚き、衝撃を受けるようなものを人の眼に触れてしまうというBBSで行うのでしょう。
非があると思い糾弾したいのであれば拍手やBBSではなく、メールをすればいいのではないですか。
未だ北海道のなる様から返答をいただいておりません。メールさえいただければきちんとお返事いたします。


今回、十七星ふき様にも大変ご迷惑をおかけ致しました。
十七星ふき様のファンの方々や拙宅に来ていただいている方々にも、本当にご迷惑をおかけ致しました。
本当に申し訳御座いませんでした。

SCCでは参加させていただくつもりですが、新刊は御座いません。委託もございません。
もし何か御座いましたらば、ご足労願う事となりますがスペースにおりますので宜しくお願い致します。
拍手等で労いや励ましをして下さった方々、本当に有難う御座いました。

602 :本当にあった怖い名無し:2005/04/28(木) 02:36:38 ID:STudu55G0
沢山の励ましや温かみのあるご叱責を本当に有難う御座います。
返信は必ずさせていただきますので、今暫くお待ち下さい。

表紙の事は初耳で何が起こったのが解らなかったという方が沢山いらっしゃいました。
十七星ふき様の方ではもう発表されていたのに、拙宅の方ではいつまでも何も発表もないままで、それが端緒で混乱を招いてしまったのだと思います。
然程、他意はなく入稿まではと思い、発表していなかったのが私の落ち度であり、皆様に大変ご迷惑をおかけ致しました。
そしてこの事で十七星ふき様には様々な心労を与えてしまいました。
重ね重ね、本当に申し訳御座いませんでした。

私は十七星ふき様の作品を好きですが、十七星ふき様というひとが好きです。
一緒に居て楽しい友人です。なので、付き合うな等と言われてしまうと、本当に悲しいのです。
またそこまで干渉される覚えは御座いません。

後、良識のある方であれば流布する噂など鵜呑みにされないと思いますが。
だからと言って他の方との関係を疎かにした覚えも御座いません。
ひとと付き合うのにいちいち己の損得を考え、奸計をめぐらすような、そんな生き方はしておりません。

それから新刊が落ちてしまったのは純粋に時間が無かったからで御座います。

以上です。また何か御座いましたらお手数ですがメールか、もしくはスペース前までお願い致します。


603 :本当にあった怖い名無し:2005/04/28(木) 02:45:40 ID:h4IFvJVh0
>>601-602
どこらへんが後味悪いの?
事情知らない人間が読んでも何が何だか…。私怨ですか?

604 :本当にあった怖い名無し:2005/04/28(木) 02:52:40 ID:wJYf0T6C0
同人女の私怨ですも
こんなとこまでご苦労さんですも(´モ`)ノシ

605 :本当にあった怖い名無し:2005/04/28(木) 03:12:28 ID:Kz6ccf2O0
>>603
ハンドルが後味悪いんじゃないかなあ。
十七星ってすごい名前だ。
同人って変な漢字名好きだね。

606 :本当にあった怖い名無し:2005/04/28(木) 03:17:39 ID:KFRSuGbx0
>601-602
微妙に日本語変じゃない?てか、マジ意味わからないよ。
誰か解説して

607 :本当にあった怖い名無し:2005/04/28(木) 03:33:45 ID:h4IFvJVh0
>>605
なるほど!…って、違うでしょう、多分w

どう読んでもスレ違いに感じるんですが。
ヲチ板か同人板あたりで同志と語った方がいいんじゃないかと。

608 :本当にあった怖い名無し:2005/04/28(木) 03:46:13 ID:A6xmyK9r0
なぜ、十七星さんの絵を表紙として使うことを、断念せざるを得なかったのか、
その辺が分からないとなんともいえないね・・・

609 :本当にあった怖い名無し:2005/04/28(木) 06:31:41 ID:1bB8LSbu0
要約キボンヌ!(・∀・#)

610 :本当にあった恐い名無し:2005/04/28(木) 08:04:41 ID:Ud15CmB80
同人板で誰かに聞いた方が早いかもな。当人いなくても誰かしら適当な経緯は知っているだろ。
漏れはマンドクサイのでいかないが。

そんな漏れの後味悪い話。
昨日一昨日と急な大量注文のFAXがきた。

…白い花の。

やっぱりあれかなあと思う自分は関西の花卉農家勤め。
ちなみに今までで一番忙しかったのが大喪の礼の時。

611 :本当にあった怖い名無し:2005/04/28(木) 11:42:28 ID:BCkotdOk0
これだから同人女は…
なんで同人女ってこうも空気読めないのばかりなんだろう。
あちこちの板でスレ違いの話を話の流れを無視して唐突に書き込むな、ウザイんだよ。

612 :本当にあった怖い名無し:2005/04/28(木) 11:57:56 ID:01GwIiLx0
腐れ女子と801様は巣に帰れよ。

613 :本当にあった怖い名無し:2005/04/28(木) 12:07:09 ID:+US//Ayy0
なんか気になるんで誰か同人界に詳しい方
解説+通訳+要約きぼんぬ

つーか、同人女関係なく後味悪ソースがそのまま貼ってあることが時々あるが
オラがアホなせいか6割以上意味不明だ。
あ、でも4割以上わかってることになるから打率にすると結構すごいかも

614 :本当にあった怖い名無し:2005/04/28(木) 12:10:47 ID:O9sOSXtd0
>>613 禿同



615 :本当にあった怖い名無し:2005/04/28(木) 12:13:04 ID:h4IFvJVh0
>>613

>>601-602に関しては十中八九、個人的な私怨だと思うけど。

616 :本当にあった怖い名無し:2005/04/28(木) 13:18:01 ID:UxVKt7xg0
多分G県厨みたいなもんだと思う。
勝手な妄想で無理矢理同人の表紙を描かせようとしたんじゃないの?

617 :613:2005/04/28(木) 14:14:49 ID:BnR9qmBU0
そうなのか……ありがとう

618 :614:2005/04/28(木) 14:16:54 ID:O9sOSXtd0
良くわかんないけどオラからもありがとう!!

619 :本当にあった怖い名無し:2005/04/28(木) 15:04:48 ID:zzeR8lnJ0
>追悼法要 が行われました。TV 局らしき、VTR 機材を持った人が 5〜6 人来ていたのですが、
>礼服を着ていたのは NHK の腕章を持った人だけでした。
>NHK も、VTR の人は礼服だったのですが、マイクの人はそうではありませんでした。
>TV 局の人ってこんなものなのでしょうか。
>新聞社らしき、手持ちカメラを持った人も 7〜8 人来ていたのですが、こちらはほとんど礼服でした。
ttp://www.st.ryukoku.ac.jp/~kjm/security/memo/

想像すると非常に後味が悪い。
葬式中継そのものが後味悪いが、せめて格好だけでも整えればいいものを。
押しかける連中にとっちゃ他のワイドショーネタと変わらんのだろうな。

620 :本当にあった怖い名無し:2005/04/28(木) 15:24:20 ID:iuq4xFJo0
「通りすぎる前から線路を見てた(?)けど、誰もいなかったよ!」
「絶対置き石なんかないよ! 見てたよ!」

となぜかヒステリー起こしながらインタビューに答えてた親父がいたが、
あれ、おかしくない?


621 :本当にあった怖い名無し:2005/04/28(木) 15:27:26 ID:zZJqbJjM0
本人達はどうしようもないかもしれんから局の方で用意して着せるべきだよな。
どうせ腐るほどあるんだろ。ほんと気が効かねえことであるなあ。

622 :本当にあった怖い名無し:2005/04/28(木) 16:46:07 ID:4ULc7Q020
>601-602は、
小説書きの人(601-602の文章の人)の同人誌の表紙を、
文中の十七星って絵描きの人に描いてもらう事になっていたのだが、
小説書きのファンが絵描きの掲示板に「あんたの絵じゃあの小説のイメージに合わない!」、
絵描きのファンが小説書きの掲示板に「あの人に絵を描いてもらうなんて図々しい!」って
それぞれ書き込んで大騒ぎになったってだけの、よくある私怨話らしいよ。
小説書きと絵描きは友人。周りつーかファン同士の争いなだけ。

623 :本当にあった怖い名無し:2005/04/28(木) 16:52:28 ID:01GwIiLx0
この期に及んでは説明すらもウザい。

624 :本当にあった怖い名無し:2005/04/28(木) 16:53:41 ID:KFfHz+mJ0
うちの娘は同人誌オタクです。
どうしましょう…。
お小遣いは同人誌やイベントに消え、
夜通しマンガを描いてます。



625 :本当にあった怖い名無し:2005/04/28(木) 17:53:34 ID:PZWR12Ta0
夜通し同人誌書いてても、こずかい全部同人誌に消えても
たいしたことじゃない。
自分の嗜好を根拠に他人に暴言はいたりするようにならなければ。
現実と空想の境界を意識できればいいんじゃない、
とありきたりな助言しか言えないが
ついでにスレ違いですよ。

626 :本当にあった怖い名無し:2005/04/28(木) 17:57:22 ID:RooHtWsh0
釣りだろう

627 :本当にあった怖い名無し:2005/04/28(木) 18:08:25 ID:yROM2Agc0
>>622
説明乙!
拍子抜けするくらい、本当によくある話だな
何で、自分の思考と違うものをスルーできないのかねぇ

こういう話題になると
何かにかこつけては「だから女は」と言いたがる輩が
嬉しそうに湧いて出るのも後味悪いな

628 :本当にあった怖い名無し:2005/04/28(木) 18:12:19 ID:9o0bjWBB0
だから女は(ry

629 :本当にあった怖い名無し:2005/04/28(木) 18:37:09 ID:31JXi30pO
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/school/1144/1114077179/
ここの>>1がやりきれないほど後味悪いよ

630 :本当にあった怖い名無し:2005/04/28(木) 20:20:54 ID:7upH4BbK0
>629
ご冥福をお祈りします。

ネタじゃないならな・・・・・

631 :本当にあった怖い名無し:2005/04/28(木) 20:57:58 ID:KFfHz+mJ0
>>625
さんきゅです。
いまのところ娘は常識的に生きてます。
スレ違いスマヌ。

632 :本当にあった怖い名無し:2005/04/28(木) 21:49:00 ID:uaG5X4Ig0
私の後味の悪い話。

最近は昔と違って痴漢で逮捕されるってニュースをよく聞くので
職場の年配の先輩に、
「私の旦那が痴漢で逮捕されたら絶対嫌だ。
横領で逮捕ならまだしも、
痴漢で逮捕されたらもう顔も見たくないって気持ちになると思う」
とか言ってたんですよ。
先輩も
「そうねえー」なんて笑いながらあいづち打ってくれてました。

で、最近上司から「ここだけの話だよ」と聞かされたんだけど、

先輩の息子さん、電車で痴漢して逮捕されて刑務所に入ってたらしいんです。
どんな気持ちで私の話聞いてたんだろうって胸が痛くなりました…。
実話です。

633 :本当にあった怖い名無し:2005/04/28(木) 22:31:15 ID:LfV+zW7O0
そんな話をのうのうとスレで発表する632の人柄が後味悪い。

634 :本当にあった怖い名無し:2005/04/28(木) 22:35:10 ID:K8lB0vZV0
誰かに聞いてもらって、少しでも楽になりたかったんだろうよ

635 :本当にあった怖い名無し:2005/04/28(木) 22:35:45 ID:9mwpxZPU0
>>633
同意。
これはいいネタになるって胸躍らせてたんだろうなあ。
わざわざ最後の一行付け加えるあたりに、にじみ出てる。

636 :本当にあった怖い名無し:2005/04/28(木) 22:53:00 ID:/qJNUZ8f0
>>633-635
感じわるいなあ。
連休予定無いからって当たるなよ。

637 :本当にあった怖い名無し:2005/04/28(木) 22:59:32 ID:o2X8GW3P0
>>636
えっ。
俺も概ね>>635に同意だな。
最後の一行加えるのは痛すぎる。

638 :本当にあった怖い名無し:2005/04/28(木) 23:30:36 ID:/qJNUZ8f0
>>637
そっすか。俺にぶいのかな…

>>633-635
すみませんでした…

639 :632:2005/04/28(木) 23:32:09 ID:uaG5X4Ig0
ネタだろうって言われそうだったから付け加えた。

>>635
>これはいいネタになるって胸躍らせてたんだろうなあ。

ひどい言い方だな
胸踊るわけないでしょうが。
苦労して育てた息子さんがそんなことになってるんですよ
ただでさえ無念だろうに、こっちが「もしも〜だったら」なんてこと言って
どんな気がしただろうってゾッとした。

まさに最近体験した後味の悪い話ってことで書いただけ

640 :632:2005/04/28(木) 23:33:43 ID:uaG5X4Ig0
訂正
ネタだろうって言われそうだったから付け加えた。

最後の一行は、ネタだろうって言われそうだったから付け加えただけ。


641 :本当にあった怖い名無し:2005/04/28(木) 23:35:25 ID:SgCu93PD0
黙れ、2ちゃんねらー

642 :本当にあった怖い名無し:2005/04/28(木) 23:36:37 ID:wZrBYLn10
いい感じに後味が悪い

643 :本当にあった怖い名無し:2005/04/28(木) 23:41:02 ID:L+djkeH70
噛み付き亀はほっとけ
632乙

644 :本当にあった怖い名無し:2005/04/28(木) 23:44:34 ID:sKC39YXf0
つーか、刑務所に入る程の電車内の痴漢って、
一体どんな行為なんだ。
それとも何人もの被害届が出た常習犯なのか?

645 :本当にあった怖い名無し:2005/04/29(金) 00:08:46 ID:alTQYfDY0
よっぽどの貧乏で金払えないか、かなり悪質な行為をしたか。


稀に刑務所に入りたいと言う貴重な方もおるらしいが。

646 :本当にあった怖い名無し:2005/04/29(金) 00:09:01 ID:H41YDMi70
流れも空気もわからんが、

>>643
>噛み付き亀はほっとけ

カミツキガメはほっとけないだろ!(・∀・;)

んで、アレだ。読む気も失せる長文カキコで、
住人に後味の悪い思いをさせた
例のアレの概要できてる?(・∀・)

647 :本当にあった怖い名無し:2005/04/29(金) 00:19:34 ID:/4PouKiH0
>>645はよっぽどいい暮らししてるんだろうな。
刑務所は三食昼寝つきで、テレビ空調完備。
模範囚はチョコ食べながら映画見れるんだぞ。
税金も払わなくていいし、家賃光熱費もかからず、老人にいたっては、介護士までつくぞ。
休憩ももらえず、食事もろくにとれず、部下の尻拭いに休日をとられる俺にとって
そこは憧れの地。

大好きな風俗に通えなくなっちゃうけどね・・

648 :本当にあった怖い名無し:2005/04/29(金) 00:43:02 ID:k0ggIBcl0
やっべ刑務所行きたくなってきた

649 :本当にあった怖い名無し:2005/04/29(金) 00:43:50 ID:EKddsMVq0
昔読んだ童話

ある犬の家に妊娠した犬がやってくる。
妊娠した犬(以下母犬)は子どもを産むために犬に家を貸してくれと頼む。
犬は大変そうな母犬を見て家を貸してやることにする。
子犬が産まれ犬は母犬に家をかえしてくれというが
母犬に子どもがもう少し育つまで家を貸してくれと言われ
犬はそのまま貸すことにする。
さて子犬も大きくなった頃犬が母犬にまた家をかえしてくれと言うと母犬は
「返してほしかったら自力で取り返してみな
けどね、こっちは私と子どもたちであんたより頭数は多いんだよ
痛い目にあいたくなったらさっさとどっかいっちまいな」
(実際の文章は忘れたが確かこんなことをほざいていた)
と言い犬を追い出して家をのっとってしまいましたとさ。
おわり

650 :本当にあった怖い名無し:2005/04/29(金) 00:53:10 ID:At2/s3sxO
>>649
待ってました。
久々にこのスレの王道的な話。
ありがd。


651 :本当にあった怖い名無し:2005/04/29(金) 00:56:51 ID:uqVEIhA70
>>649
凹む話だねぇ。童話ってことは、小さい子が読む話なわけでしょ?
それにしては後味悪い話ですな。
こんなん読んで、子供にどう感じろというんだろうね。

652 :本当にあった怖い名無し:2005/04/29(金) 00:57:46 ID:qjllcmfr0
「軒を貸して母屋を取られる」

653 :本当にあった怖い名無し:2005/04/29(金) 01:10:06 ID:3QnRv2xh0
犬同士じゃなくて、犬vs猫とか狸vs狐だったら、「やっぱり猫はずるがしこい」とか「狐は許せない」みたいなイソップ風味(?)でおさまるけど、犬同士ってとこが生々しくて余計に鬱だ…

654 :本当にあった怖い名無し:2005/04/29(金) 01:24:11 ID:JWxnJuPD0
>>651
ずる賢い香具師はいくらでもいるから
簡単に他人を信用して騙されるなよ
という事を教えてるんだと思うよ。
もともと童話ってのは、反面教師としての教訓だったり、
恐怖心を子供に与えて人生の罠にはまらないようにと
強く戒めたりするためにあったものだから。

最近の童話は、それら本来の意図を完全に無視して、
全然違う単なるハッピーエンド物語に作り変えて
しまっていたりするけどね。
だから、最近は妙な宗教やマルチに簡単に騙されちまう者が
ぞろぞろいるんかも知れないな。

655 :本当にあった怖い名無し:2005/04/29(金) 01:30:07 ID:uqVEIhA70
>>654
なるほど。確かに説得力ありますな。
小さい子に「簡単に他人を信用するな」って言葉だけで言い聞かせるより
とっつきやすい童話の中にそういう教訓を入れてくれた方が、
自然に警戒心持ってくれそうだものね。

656 :本当にあった怖い名無し:2005/04/29(金) 01:35:26 ID:+MHoYkW80
子供時代にそんな話ばっかり聞いてたら卑屈になる。
宗教とかマルチとか話が飛びすぎ。

657 :本当にあった怖い名無し:2005/04/29(金) 01:47:14 ID:6kNns8s80
「えっ、じゃあどうすればよかったんだろう?」
と考えさせるのも「おはなし」の役目だよ。

「めでたしめでたし」は思考停止ワードだね。w

658 :本当にあった怖い名無し:2005/04/29(金) 01:54:53 ID:+MHoYkW80
ハッピーエンドの話は例外なく教訓にならないような言い方をしますなぁ。

659 :本当にあった怖い名無し:2005/04/29(金) 02:05:03 ID:6kNns8s80
「子供時代にそんな話ばっかり聞いてたら例外なく卑屈になる。」
というんならね。w

660 :本当にあった怖い名無し:2005/04/29(金) 02:11:04 ID:GZb/YcDt0 ?
>647
先週やってたギバちゃんのドラマを見る限り、かなりつらそうな場所だったが。

661 :本当にあった怖い名無し:2005/04/29(金) 02:13:09 ID:5bkhCtleO
有名な絵本で、
マッチで遊んでた女の子が体に火がついて灰になったり、
好き嫌いの激しい子がどんどん痩せ細って針金みたいになって最後は墓の絵が描いてある本あったけど、タイトルなんだっけな?スレ違いすまん

662 :本当にあった怖い名無し:2005/04/29(金) 02:16:17 ID:+MHoYkW80
>>659
揚げ足とり?おれはそういう後味悪い童話を批判しているのではないよ、
ただそういう話だけ聞いてたら、卑屈な考えを持ってしまう危険性があるんじゃないか、と思うわけだ。
善悪や道徳って子供時代に築くもの。その期間では後味悪い童話が持つメッセージを
正しく受け取れない事も当然多々あると思う。そういうことを言ってるんだよ。
考える事が大事なんてのは当たり前。要はバランスだな。そういう話ばっかりだと良くないと思う。

663 :本当にあった怖い名無し:2005/04/29(金) 02:19:52 ID:6kNns8s80
>>662
現実にはハッピーエンド話「ばかり」になりつつあり、
また当然ハッピーエンド話のメッセージを正しく受け取れない事も多々あるわけだが?

どこがバランスなんだ?詭弁はよそうぜ

664 :本当にあった怖い名無し:2005/04/29(金) 02:21:44 ID:uqVEIhA70
ハッピーエンドも好きだけど、
他力本願でハッピーになるタイプの話はいただけないなと思う。
努力して幸せになるなら頷けるんだけど。個人的な意見ですが。
っていうか、スレ違いかも。すんません。

665 :本当にあった怖い名無し:2005/04/29(金) 02:22:36 ID:vh38IYCj0
ボクはハッピーエンドすごい嫌い。なんか不安になる。
このスレ好き。

666 :本当にあった怖い名無し:2005/04/29(金) 02:26:22 ID:+MHoYkW80
>>663
話にもよるがハッピーエンドの方がメッセージを正しく受け取りやすいんだよ。
それとハッピーエンドの話ばっかりだと何か大きな問題でもあるのか?
人に詭弁と言うのは簡単だね。

667 :本当にあった怖い名無し:2005/04/29(金) 02:28:41 ID:5bkhCtleO
なんでこんな訳のわからん事で荒れてるんだろう

668 :本当にあった怖い名無し:2005/04/29(金) 02:31:51 ID:vh38IYCj0
じゃあ、ボクが後味悪いと思った話。
ある、○○イ○が友達と試合をしましたとさ。
友達はこの試合に賭けていて、普段なら耐えられない量の興奮剤を打って試合にのぞみましたとさ。
結果、試合中に死にましたとさ。
○○○ラが今でも素朴なままなのはこの事件が背景にあるのかもしれない。

669 :本当にあった怖い名無し:2005/04/29(金) 03:01:17 ID:6IbX+GI70
>>667
二人は身をもって「後味の悪さ」を見せてくれようとしているのかもしれねー
平行線という名の後味の悪さをな

670 :本当にあった怖い名無し:2005/04/29(金) 03:04:31 ID:+mJjXPPy0
>>661
「もじゃもじゃペーター」だと思う。
ありゃ凄すぎ。大人になって出会ってよかったと
心底思った。

671 :本当にあった怖い名無し:2005/04/29(金) 03:05:28 ID:xUnaCD9F0
>661
もじゃペー

672 :本当にあった怖い名無し:2005/04/29(金) 03:07:17 ID:xUnaCD9F0
>670
俺と結婚

673 :本当にあった怖い名無し:2005/04/29(金) 03:41:39 ID:5bkhCtleO
>>670-671
それだ。「こんな子いるかな」のヤババージョン

(つД`)トラウマでつ

674 :本当にあった怖い名無し:2005/04/29(金) 06:23:48 ID:3vk3QVDx0
懐かしいなもじゃもじゃペーター、指を全部切られる話とか
子供の時ガクブルだった..。


675 :本当にあった怖い名無し:2005/04/29(金) 06:33:31 ID:ueVRFcxn0
>>649
この話を子供時代に聞いて、間違えた教訓を得ちゃったヤシは、
前スレで話が出てた「バスや電車で絶対年寄りに席を譲らない奴」
になってそうだな。

676 :本当にあった怖い名無し:2005/04/29(金) 06:49:51 ID:hxbuevT80
>>667
プロ市民が混じってる(レスしている)んじゃないの?
「そうだ! こういう後味の悪い童話も抹殺しなければ!」
「差別表現だけでなく、清く正しく美しい世の中をつくるためには、こういうお話も害悪だ!」
「物語は全てハッピーエンドでなきゃイカン!」
とか、あいつらなら如何にも考えそうじゃないか。

677 :本当にあった怖い名無し:2005/04/29(金) 08:47:46 ID:6kNns8s80
>>666
>話にもよるがハッピーエンドの方がメッセージを正しく受け取りやすいんだよ。

根拠。

>それとハッピーエンドの話ばっかりだと何か大きな問題でもあるのか?

思考力の無いバカが増えるって言ってるだろう?
ゆとり教育推進者?w


もう正体バレかけてるし、出てこないだろうな…w

678 :本当にあった怖い名無し:2005/04/29(金) 09:17:40 ID:ui4XgrUg0
>思考力の無いバカが増える

根拠

てか俺は○○するなって言われるより○○しろって言われるほうがましだな
ま、どっちも嫌ではあるけどね

679 :本当にあった怖い名無し:2005/04/29(金) 09:29:52 ID:6kNns8s80
>>678
めんどくさいから根拠は示さないよ。(バカには理解できないだろうから)
結局、「ハッピーエンドの方がメッセージを正しく受け取りやすい」というのは「デタラメ」ということでよろしいか?

>てか俺は○○するなって言われるより○○しろって言われるほうがましだな

子供の頃に我慢することを学習してないからそうなるんだよ。
そういうやつが現実で追い詰められるとなにをするかわからん。
(自分は追い詰められることがないと思っているだろうなw
それが犯罪者に転落する敗北者の特徴。)

680 :本当にあった怖い名無し:2005/04/29(金) 09:38:26 ID:ueVRFcxn0
なんでそこまで必死になるのかわからない

681 :本当にあった怖い名無し:2005/04/29(金) 09:41:38 ID:H41YDMi70
>>680
なぜ、それが理解できないんだ!

暇・なんだよ(・∀・)

682 :本当にあった怖い名無し:2005/04/29(金) 09:51:07 ID:ui4XgrUg0
>>681
お前、今日は珍しく冴えてるな

683 :本当にあった怖い名無し:2005/04/29(金) 10:12:09 ID:RN4+3snM0
犬の話は何が正解なんだろう?

妊娠した母犬に小屋を貸したのは正解?

小さい子犬を抱えた母犬に小屋を貸し続けたのは?

多分どっちも正解。
で、結局小屋を乗っ取られた犬の立場は?

お話の教訓が見えてこない。
おそらく適当な作家が深く考えずにこしらえた話なんだろうね。
(それかこのスレ向けに後味の悪い事だけを狙って作った話)


684 :本当にあった怖い名無し:2005/04/29(金) 10:17:47 ID:H41YDMi70
>>682
オマイ失礼な奴だなー
俺はいつでも冴え渡ってるって(・∀・#)

何もすることのないGW初日なんかは特に冴えてる(;∀;)

685 :本当にあった怖い名無し:2005/04/29(金) 10:27:38 ID:ueVRFcxn0
>>683
おい、おまい滅多なこと書くと
>>679にもの凄い勢いで叩かれるからやめとけ。

686 :本当にあった怖い名無し:2005/04/29(金) 10:37:24 ID:j6/HPtoC0
>>683
「リアルってそんなもん」とかそんなんかね…
テーマが激わかりやすい、黙って聞くだけの
説教クサイ話ばかりが童話じゃないさ

687 :本当にあった怖い名無し:2005/04/29(金) 11:07:28 ID:4ISg6rZz0
これがほんとの童話問題ってわけか。

688 :本当にあった怖い名無し:2005/04/29(金) 11:12:37 ID:+ThcvpHY0
しょっぺえこと言うんじゃない!!

689 :本当にあった怖い名無し:2005/04/29(金) 11:21:54 ID:6kNns8s80
>>683
母犬の視点で見ればハッピーエンド(w

現実の移民問題とからめて考えればわかるだろう。
(というか、最近の反移民団体が作った寓話に思える…)
ヒューマニズムと現実主義のバランスをとりなさいってことだろ。
深みが足りないのは確かだね。

おそらく子供には「なんだひどい話だな!ケッ」だろうけど
大人になる過程で「ああ、こういう問題を言っていたんだな」とわかるだろう。
現実に正解がないように
寓話にも正解はない。

690 :本当にあった怖い名無し:2005/04/29(金) 11:27:30 ID:cuIi1oR10
俺の会社にやたら社交上手(?)な椰子(おばはん)がいる。会社内ではなんか人格者
扱いで、この人とトラブルともう完全に会社中から村八分。で、気の弱い俺も
大勢に合わせてこのおばはんには腰を低くしてきたんだが… でも、何年か見てきて、
どーしてもこいつがイヤでしょうがない。まず仕事しない。30分と席が温まらない
くらい、しょっちゅうふらふら、湯沸し室で茶飲み話してるかと思うと、階段で
携帯でしゃべくってたり、さんざんサボりまくって自席に戻ると、お土産に
隣の席の椰子らに飴配ったり、茶入れたりする。
それで、なんかへんな差別趣味があって、誰それは(B出身という噂)汚いから
とか言って湯のみ茶碗を洗うスポンジを変えたりしてる。でも本人の前では
そんなけぶりさえ見せず、完璧な冷静さで演じてる(これが社交術というものか?)
上司はこいつの社交能力(?)を買っていて、この会社では新入社員は徹底的なイジメに
さらされる習慣がある。このおばはんに気にいられることが長く働ける前提条件だ。
こんな椰子を大事がる上司もどうかと思えて、もう会社辞めたくてたまらないよ。

691 :本当にあった怖い名無し:2005/04/29(金) 11:59:28 ID:9eygjwzj0
>>690
あらあなた、わたしがまさか2ちゃんねるなんてのぞいてないと思ったみたいね。
かわいいこだと思ってたけど残念だわ

692 :本当にあった怖い名無し:2005/04/29(金) 12:01:02 ID:H41YDMi70
>>690
なるほど・・・大変なんだな。
やめたいなら辞めても良いのでは?


っていうか、完全にスレ違いだと思う(・∀・)

693 :本当にあった怖い名無し:2005/04/29(金) 12:10:11 ID:Cx0BXKHv0
>>627
黙れ女は


694 :本当にあった怖い名無し:2005/04/29(金) 12:14:12 ID:xUnaCD9F0
>690
どこの会社でもよくあることだ。
ストレスだろうががんばれ。

つ ttp://yuukiremix.s33.xrea.com/chirashi/

英国の短編作家サキの作品には後味が悪いものが多い。
もともとそういう作風だから逆にすっきりすると言えなくもないが、たまにえ!?と思うようなものがある。

「狼少年」
ある村の近くの森で、裸で暮らしている少年が発見される。
主人公は不憫に思って彼を保護するのだが、この少年の言動はどうもおかしい。
自分がまるで野生の狼であるかのようなことを言う。
しかし村のおせっかいオバサンのような人に気に入られて、しばらく村で暮らすことになる。
ほどなくして、村の子供が1人行方不明になる。
川の近くで、脱ぎ散らかされた例の少年の服が発見される。
結局その少年も子供も発見されることはなかったが、
川に落ちた子供を助けようとして死んだ少年として、村には記念碑が建つ。
しかし主人公はどうしても、その碑に対して寄付をする気にはなれなかった。


695 :649:2005/04/29(金) 12:55:21 ID:3DWS5Lrm0
ちょっと議論が起こった649の童話ですがイソップ童話の中の一つの話です。
イソップには後味悪い話がちらほらあるので興味がある人は図書館などで探してみると楽しいかも。

696 :本当にあった怖い名無し:2005/04/29(金) 14:03:22 ID:E7r4qzNV0
544 名前:もしもし、わたし名無しよ メェル:sage 投稿日:2005/04/29(金) 04:16:06
チラ裏ですまん。
マターリした内容でなくて申し訳ないんだが、あまりにもショッキングだったので吐き出させてくれ_| ̄|..................○


車を運転中、俺の前に走っていた車がヌコを跳ねやがった・・・。
20?道路だってのに50?近くのスピードで走ってたようだったからブレーキも間に合わなかったらしい。
高々と跳ねられたヌコが俺の車の方に飛んできたので除けたんだが、その際に苦痛に顔を歪めた(ように見えた)
ヌコとバッチリ視線が_| ̄|∵:'、-=≡○
そして道路に叩きつけられて・・・。

助けてやりたかったが、近くに動物病院も無いし…助けられたとしても飼うことなど出来ないから、み、見捨てて
しまったんだよ・・・
泣きながら運転して帰宅したら、更に俺は男だもんで親が驚いていた。
助けられなくてゴメン。 本当にゴメン。 胸が痛い。

697 :本当にあった怖い名無し:2005/04/29(金) 14:09:23 ID:ui4XgrUg0
昔々混沌という中央の神の元に南方の神、シュクと北方の神忽が遊びに来た。
混沌は彼らを歓待したので、彼らは混沌のもてなしへの返礼をすることにした。
混沌の顔にはもともと目も鼻も口も無かったのでこれでは不自由だろうと思った
二人の神は混沌の顔に人間のような九つの穴を開けてやった。
すると混沌は死んでしまった。
目も鼻も口も無いのが混沌であり、九つの穴をあけられた彼はもはや混沌ではなかったからだ。

人間は聞く見る話すなど色々な事をしているが
それらをすべてやめ、混沌、つまり無為無策でいることが最上なのだ。

と、俺が最も尊敬する思想家が言ってたよ

698 :本当にあった怖い名無し:2005/04/29(金) 15:02:02 ID:FYre0r9B0
弁護士の九頭という漫画の女弁護士が後味悪い。
自分の感情で事件の事を考えるから全然事件の本質をみていない。
そのくせ、いつも主人公をバカにしてる。

699 :本当にあった怖い名無し:2005/04/29(金) 15:18:51 ID:H41YDMi70
このところ、後味の悪い話とたんに気分が悪い話の
区別が付かない香具師が湧いてるような希ガス・・・

>698に至ってはもう何を言ってよいやら・・・(・∀・;)

700 :キボンヌ:2005/04/29(金) 15:33:54 ID:V73Mc8aL0
↑うるせー死ね池沼
いちいち人の感じ方に文句つけんな

701 :本当にあった怖い名無し:2005/04/29(金) 15:46:57 ID:uTV9gbel0
ネタ切れなのかそれとも日本語の意味がイマイチ飲み込めて無いのか。
確かにスレ違いの話題が多いね。

702 :本当にあった怖い名無し:2005/04/29(金) 16:23:42 ID:XOe7tGfv0
>697の話、
諸☆大二郎の「無面目」って漫画が
それを基に書かれてるけど
よりドラマチックで後味もせつなくてイイ。

703 :本当にあった怖い名無し:2005/04/29(金) 16:33:10 ID:ui4XgrUg0
>>702
あんなのをマンガにした奴がいるのか!

704 :本当にあった怖い名無し:2005/04/29(金) 16:43:14 ID:zRiePnjp0
37564ひめゆりの塔ってゆう漫画が最低だった・・・
人間って醜い

705 :本当にあった怖い名無し:2005/04/29(金) 17:44:38 ID:XOe7tGfv0
>703
うん。中国の巫蟲の乱だったかな?歴史上の事件と絡めてある。
今手元に無いんでうろ覚えでちょっと不安だけどネタバレ↓

山のてっぺんで瞑想中ののっぺらぼうの神、混沌が
通りすがりの他の神のいたずらで顔を書かれて自我を持ち
下界に興味を抱き山を降りる。
神の能力を権力争いに利用されたりして
(当人としては人間界を引っ掻き回してみただけ)
その時代の事件陰謀にかかわっていく混沌。

とある屋敷での事件のさなか、
その家のごく普通の下女を気に入ってなかば強引に一緒になる。
だが時が経ち、その下女がすっかり婆さんになっても
神様で年を取らない混沌は青年のまま。はたから見ると超アンバランスカップル。
しかも二人の子供は顔が無く成長しない異様な赤ん坊で
下女はそれを苦にして精神を病んでしまう。
それでも混沌は変わらずに下女にぞっこん。しかし
とうとう下女が死んでしまうと、不老不死だった筈の混沌も死んでしまう…

最後は混沌に顔を書き込んでしまった神が
罪滅ぼしにと顔の無い、いつまでたっても
成長しない(といっても多分人間時間での話?)赤ん坊を
引き取って育てる事になっておしまい。

706 :本当にあった怖い名無し:2005/04/29(金) 17:46:01 ID:SHMcdcom0
>>697
   (・∀・)荘チャンイイ!!
オイラ孟チャンモダイシュキー!!

707 :666:2005/04/29(金) 18:17:11 ID:iyh6UmiE0
>>677
今朝も来てたのか。あなたとはもう話したくない。
なんか話の内容より、ただ相手を打ち負かしたいだけに見えるよ。
他の人に俺の書き込みだと勘違いしてぶつかってるし・・・。

708 :本当にあった怖い名無し:2005/04/29(金) 18:48:28 ID:1E/jbwDUO
後味ワルイw
>658も別人なのかなあ…

709 :本当にあった怖い名無し:2005/04/29(金) 18:50:19 ID:Bs/8bxYa0
>668
ノゲイラ?
ググってもわからなかった
詳細キボンヌ

710 :本当にあった怖い名無し:2005/04/29(金) 19:50:18 ID:8k+6bZfd0
>>709
はい。ホジェリオ・ノゲイラがまだ柔術をやっていたころの話です。
相手が馬に使うような興奮剤とエフェドリンを打っており命を落としたそうです。

711 :本当にあった怖い名無し:2005/04/29(金) 20:08:44 ID:WojZRacd0
なんだ。奥平イラかと思ってたのに。

712 :本当にあった怖い名無し:2005/04/29(金) 21:38:58 ID:Cx0BXKHv0
>>707
「666たん大スキー!」
「お兄ちゃまー!」
「666せんぱーい! 抱いてー!」

というような、恋に至るプロセスのないエロゲーでもやってなさい
それ以外はストレスになるよ


713 :654:2005/04/29(金) 22:07:23 ID:JWxnJuPD0
おやおや、いつのまにか盛り上がってたんだなあ。

714 :本当にあった怖い名無し:2005/04/29(金) 22:22:42 ID:iRfx2Psl0
>>693
おまえの息子はバカだ
なぜ、産んだ
誰とでも寝る女の息子はろくなもんにならないのだから
子供なんか産むな!息子の言うとおり、
お前は責任をとって息子と自分を何とかしろ!

715 :ダヌル・ウェブスター:2005/04/29(金) 22:24:17 ID:skUSdrF20
バカだな。

子供なんてウンコと一緒で、ガマンしててもメリメリ出てきちゃうんだぜ。(笑)

716 :本当にあった怖い名無し:2005/04/29(金) 23:09:26 ID:n8uRS/Kz0
ダヌル久しぶりに見た。ラッキー。

717 :本当にあった怖い名無し:2005/04/29(金) 23:52:32 ID:qcBaNJaD0
今日やってたソード・フィッシュもなかなか後味悪かったね。
アメリカ批判というかなんというか。

718 :本当にあった怖い名無し:2005/04/29(金) 23:59:49 ID:hRL/3ou00
アナルセックス 後味悪かった…
気持ち良くなるどころか痛いし息苦しくなる

抜かれるときのおぞましさ
肛門だけじゃなく直腸ごともっていかれそうだった

全然きれいな世界じゃないよ
愛があったとしてもこれはキツイ

719 :怖くてみれません。おねがいします。:2005/04/30(土) 00:00:55 ID:0CoBjO7m0
2ちゃんねる運営犯罪プロ固定一覧

※クリックしても飛ばないときは、URLを直接入力してください。
※本当かどうか調べる方法 下記の住所氏名を担当板に数多くコピペ
してみましょう。規制がかかれば嫌がっている証拠です(笑)
★転載コピペOK<2ch誹謗中傷・犯罪誘導精鋭部隊掲示板>

■元龍貴(反射道) ★武道板プロ固定★得意技空手4級書道5級
大阪市中央区南船場1-14-7 アインズ南船場1Fコンタクト
http://www2.ezbbs.net/22/purokotei3/ 顔写真入り
http://www2.ezbbs.net/18/gazou3ch/  ノーマル
■高木泰三 ★オカルト板プロ固定★得意技(詐欺マルチ利殖商法)
東京都目黒区鷹番2-7-19-102
http://www2.ezbbs.net/22/dsadadsa/ どくろ 高木泰三
http://www2.ezbbs.net/19/hazimehigai/ マーフィー高木泰三
http://www2.ezbbs.net/22/gdfsdfsfsdaf/ アンチネットワーク高木
■宮本隆徳 ★経営学板プロ固定★得意技(詐欺自己啓発セミナー利殖商法)
東京都品川区小山台1丁目29番10号ルナ小山台201
http://www2.ezbbs.net/22/zetumetupuroko/ 顔写真入
■鈴木公一 ★宗教板プロ固定★得意技(詐欺マルチ霊感商法)
札幌市手稲区前田八条10丁目6番18号
http://www2.ezbbs.net/22/fdfasdfas/ 鈴木霊感商法「幸せの和」
http://www2.ezbbs.net/22/fasfasfaf/ 鈴木公一の顔写真入り
■吉本敏洋 ★詐欺ちくり裏事情板プロ固定★得意技(企業叩き脅迫)
東京都立川市曙町1−32−42号−2棟604号
http://www2.ezbbs.net/18/purokotei/ 吉本 敏洋被害者の会
http://www2.ezbbs.net/19/fddsfdsfsdf/ 被害者の会2
http://www.art.gr.jp/akutoku.htm 反悪徳商法マニアックス


720 :本当にあった怖い名無し:2005/04/30(土) 00:03:30 ID:AonJ00Is0
>717
どんな内容?
XMENに出てきた人が出てたっけ?

721 :本当にあった怖い名無し:2005/04/30(土) 00:13:16 ID:g3nHnBT20
>>714 >>715
バカだな。

693なんてウンコと一緒で、ガマンしててもメリメリ出てきちゃうんだぜ。(笑)

722 :本当にあった怖い名無し:2005/04/30(土) 00:14:27 ID:g3nHnBT20
バカだな。

693なんてウンコだから、ガマンしててもメリメリ出てきちゃうんだぜ。(笑)

723 :本当にあった怖い名無し:2005/04/30(土) 00:28:12 ID:D01TLCN80
後味悪いというより、あとスッキリしそーですが

724 :本当にあった怖い名無し:2005/04/30(土) 01:03:58 ID:D01TLCN80
自称・潔癖性の女優が、妊娠し子どもを生んだそうな
他者と直接ふれあうことに不快を感じるというその女性に、
「子どもなど出産するのは気分が悪かったのではないですか」と聞いたところ
「イエ爽快です 大便と同じで、身体から不潔なものが出ていった感じです」
と答えたらしい
子どもが後で聞いたらどう思うやら。後味悪い。 


725 :本当にあった怖い名無し:2005/04/30(土) 02:18:27 ID:9Ig9VZd60
バツ2子蟻の先輩(♀35歳)から聞いた話

3年前に夫の子供への虐待が原因で離婚
その年の夏、娘と海水浴に行った時(当時9歳)娘が溺れた
レスキューに救われ危ないところで一命取り留める。
それが縁でそのレスキュー隊員の人と再婚。
2歳年下だが頼り甲斐のある人だったそうな。
娘にも優しいが、娘は怯えて懐かない。
分かれた夫から受けた虐待のせいだと思い、
極力娘と二人きりの時間を作らせようとする。
んで去年娘の妊娠が発覚。
堕胎させ、今年の春離婚。

何が後味悪いって、その先輩が最後に
「娘のせいで2度も結婚に失敗した。あの子は疫病神」
って吐き捨てるように言った事('A`)

726 :本当にあった怖い名無し:2005/04/30(土) 02:23:03 ID:46BxQ6u70
>>724
他者と直接触れ合うことに不快感を感じる人なのに
子供を作る作業は不快じゃなかったんだろうか。

>>725
うわ〜〜、ヘビーな話ですな。
最後の三行がなくても後味悪い話だっつーのにねぇ…

727 :本当にあった怖い名無し:2005/04/30(土) 02:24:51 ID:D01TLCN80
>>725
その先輩が35歳?
娘はいくつよ?

728 :本当にあった怖い名無し:2005/04/30(土) 02:26:27 ID:3hB79ExK0
山の牧場

729 :本当にあった怖い名無し:2005/04/30(土) 02:26:38 ID:16mxY/Nw0
子どもに対する性的虐待の加害者に占める義父の割合は相当なもんだからなあ。

730 :本当にあった怖い名無し:2005/04/30(土) 02:26:57 ID:9Ig9VZd60
>>727
4月から中学生

731 :本当にあった怖い名無し:2005/04/30(土) 02:29:34 ID:D01TLCN80
>>730
悲惨すぎる! 
後味どころか、娘のこれからの人生にどんな影響与えるか!
娘にとっては、
ヤバイ亭主ばかり選ぶ母親が疫病神なんぢゃないの〜?

732 :本当にあった怖い名無し:2005/04/30(土) 02:30:35 ID:y4m2/cO30
(DQN達)「お前、ブーンできるんだってな」
( ^ω^) 「そうだお」
(DQN達)「ブーンやったら友達になってやるよ」
( ^ω^) 「本当かお・・・?」
( ^ω^) 「⊂二( ^ω^)⊃ブーン 」
(DQN達)「(´,_ゝ`)プッ きめえwwww」
( ^ω^) 「⊂二二二( ^ω^)二⊃ 友達、友達ブーーーーーン!!!!」
(DQN達)「じゃあ次はズボン脱いで、女子の前でやってこい」
(;^ω^) 「………アウアウ!!!!!!!!!」
(DQN達)「ぁ?何、おめえ友達の言うこと聞けねえの?」
(;^ω^) 「……ブ、ブー……ン…」
(DQN達)「早くやってこいよ」
(;^ω^) 「わ、わかたお……」



⊂⌒ヽ          (⌒⊃
  \ \  /⌒ヽ  / /
 ⊂二二二( ;^ω^)ニニ二⊃
     \ \_∩_/ /
      (  (::)(::)  )
       ヽ_,○、_ノ  ブーン
   ///     
 ///  

(向こうの廊下から)「きゃああああぁぁぁぁ!!!!!!!!誰か先生呼んで来て!!!!早く!!!!」
(DQN達)「うはwwwww本当にやりやがったwwwwwwwwwwっうぇwww」
(先生達 )「変質者はどこだ!?」
(DQN達)「先生来たしwwwwwテラヤバスwwwwっうぇっうぇwww」

733 :本当にあった怖い名無し:2005/04/30(土) 02:33:50 ID:D01TLCN80
>>732
みんなの話を平等に聞けよ、先生!!

734 :本当にあった怖い名無し:2005/04/30(土) 02:34:32 ID:9Ig9VZd60
先輩は会社の上司(専務の娘)なんだけど、
娘と2人目の夫を仲良くさせるために
「二人きりで海外旅行にまで行かせたのに」って愚痴ってましたよ'`,、('∀`) '`,、

735 :本当にあった怖い名無し:2005/04/30(土) 02:36:30 ID:y4m2/cO30
所詮他人事ですか…

736 :本当にあった怖い名無し:2005/04/30(土) 02:37:39 ID:D01TLCN80
>>734
やはり基本的にその母親に問題アリと見た。

737 :本当にあった怖い名無し:2005/04/30(土) 02:38:04 ID:IEjb5kxc0
最近のニュースでもあったね。
娘に性的虐待を繰り返した挙げ句、
写真を撮って変態友達に送信した腐れ外道。
死ねばいいのに。
いや楽に殺すのは甘すぎるから一生刑務所暮らしで。

738 :本当にあった怖い名無し:2005/04/30(土) 02:41:18 ID:D01TLCN80
腐ったオトナはいくらでも罰受ければいいよ。
子どもがさあ
子どもがさあ……

739 :本当にあった怖い名無し:2005/04/30(土) 02:43:21 ID:D01TLCN80

・゚・゚(ノД`)゚・゚・


740 :本当にあった怖い名無し:2005/04/30(土) 03:02:46 ID:D01TLCN80
ある女性の告白手記。

実の父親からずっと性的虐待を受けて何度も妊娠。
でも子どもは何人か生み、可愛がって育てた。
ところが父親はその子ども達にも暴力を振るうようになったので、
積年の恨み爆発して、ついに包丁で父親を殺害。
そして服役。
出所して、子ども達と仲良く暮らせる日を夢見ている。

……というのを読んだ事がある。
でもナイショだけど子ども達は母親と暮らしたがってないらしい。
後味悪い。

741 :本当にあった怖い名無し:2005/04/30(土) 03:05:08 ID:y4m2/cO30
>>740
尊属殺人廃止のきっかけになった事例に似てるね、。

742 :本当にあった怖い名無し:2005/04/30(土) 03:09:41 ID:D01TLCN80
>>741
その事例 詳細キボンヌ!!

743 :本当にあった怖い名無し:2005/04/30(土) 03:11:36 ID:y4m2/cO30
ttp://www.alpha-net.ne.jp/users2/knight9/totigi.htm

744 :本当にあった怖い名無し:2005/04/30(土) 03:12:37 ID:46BxQ6u70
>>741
自分も、その事件を思い出しました。

745 :本当にあった怖い名無し:2005/04/30(土) 03:14:25 ID:hFu3Jc+O0
子供たちにとっては母でもあり姉でもあるんだな

746 :本当にあった怖い名無し:2005/04/30(土) 03:17:06 ID:y4m2/cO30
なるほど。相続のとき若干もめる要素があるな。

747 :本当にあった怖い名無し:2005/04/30(土) 03:21:52 ID:D01TLCN80
>>743
ホントだ。殺害方法さえ同じなら、同一の事件と思うとこだった。
でも、包丁を持ち出した時の気持ちや、刺した時の手応えとかまで
読んだ記憶があるから、酷似した別件のはずだけど……
もし思い違いだったらスマソ

でも、この事件のチヨさんは、出所後はどうされたんでしょう。
幸せになれたならいいけど… 

748 :本当にあった怖い名無し:2005/04/30(土) 03:22:37 ID:D01TLCN80
で、この場合もやっぱ母親がおかしい。
犠牲になってる娘おいて逃げていくなよう。

749 :本当にあった怖い名無し:2005/04/30(土) 03:23:55 ID:y4m2/cO30
まあ、憤ることができる分、後味は悪く無い事例だね。

750 :本当にあった怖い名無し:2005/04/30(土) 03:36:05 ID:NvOeJTMB0
>>740
>>でもナイショだけど子ども達は母親と暮らしたがってないらしい。

子供達は事情を知っているのか…そりゃ一緒に暮らすの嫌だろうね。
実の父と娘(or母と息子)の間に生まれた子たちは、
児童擁護施設に引き取られて育つ場合が殆どだとか。
でも、その子たちが自分の出生を知った時の事を思えば鬱になる。

751 :本当にあった怖い名無し:2005/04/30(土) 03:39:22 ID:D01TLCN80
そう言えば、近親相姦でも、特に
母親と息子が関係を持ったり、それによって
妊娠したりする事を、関係者の隠語では
「お月様」というそうだ。

752 :本当にあった怖い名無し:2005/04/30(土) 03:40:33 ID:hFu3Jc+O0
>>751
関係者って何の?

753 :本当にあった怖い名無し:2005/04/30(土) 03:51:51 ID:D01TLCN80
>>752
ごめん、言い方ハンパだった。
昔ドキュメンタリーで見ただけですが、
家庭や学校で起きる問題に、当事者の相談に乗って
積極的に解決しようとする(正式な名称を忘れた)、
福祉団体の皆さん方が使ってるそうなんですよ。
個人的には、月は美しいものとしてとらえていたので、
符帳とかに使われると、ちょっと違和感があって記憶に残ってる。

大体、祝福されない関係なわけだから、印象的に後味悪かったのね。


754 :本当にあった怖い名無し:2005/04/30(土) 04:01:20 ID:NvOeJTMB0
>>753
私が聞いたのは、母と息子の近親相姦は
日本では昔から「芋田楽」と呼ばれているんだとか(由来不明)。
父と娘の場合“娘の心に残る多大な傷が残る鬼畜な行為”として当然非難されるが
母と息子の場合はむしろ“微笑ましい”みたいに見る奴も少なくないのが後味ワル。

以前、病院の待合室で育児雑誌を何となく読んでみたら
読者の投稿で「息子(赤ちゃん)のオチンチンを口に咥えてみました!
息子の未来の彼女より私が先です☆」みたいな軽いノリの投稿が乗っていた。
あまりの胸糞悪さに吐きそうになったが、世間ではこういう助平ババアを
「息子が可愛くて仕方ない優しいママ」みたいに暖かく受けとめるんだろうな…。

755 :本当にあった怖い名無し:2005/04/30(土) 04:06:53 ID:D01TLCN80
>>755
そうだなあ……同じコトを、
父親が投稿したらナンと言われることやら…


756 :本当にあった怖い名無し:2005/04/30(土) 04:06:55 ID:89aJUeJ30
近所の医師住宅(市の総合病院が近かった)に住んでた一家(お父さんが外科部長かなんか)
に兄と妹(ともに小学生)がいて、 妹の方が障害持ってた。一見してわかる感じ。
で、兄は普通、というか良く出来る子らしくって、顔も綺麗だった。
ある日の夕方、その家の前の空き地っぽいところを通りかかったら
兄が妹を裸にしてた。兄は全然普通。服着てたし。
妹の方がなんかすごく複雑な泣きそうな顔して、家に走って入っていった。
兄と目が合ってしまったが、冷たい目でこっちを見てきた。
なんかちょっと怖かった。その後、少しして引っ越してった。

こうやって書くとなんか出来の悪い作り話にみえるけど、ほんとの話。
当時私は中学生。誰にも言えなかった。言う必要もないけど。

757 :755:2005/04/30(土) 04:08:27 ID:D01TLCN80
>>755 → >>754 スマソ


758 :コピペです:2005/04/30(土) 04:34:43 ID:89aJUeJ30
小学1年生の時の体験。
実家近くのショッピングセンターで買い物をし
会計をすべく、レジに並んだ。
しばらくすると、前の人が目の見えない男性であることに気付いた。

男性はレジの店員に「○○円です」と告げられても
目が見えないから、自分で取り出すことができず
二つ折りのサイフを全開にしてレジの店員に必要な分だけ取るように
お願いするような仕草をした。

店員はお札2枚をを抜いて、1枚は自分のポッケに
1枚は普通に会計してお釣りを渡していた。

子供だったので、意味が分からなかったし
何も注意できなかったが、今思えばあれは一万円さつだった。

今でも店員の「ニヤリ」とした顔が忘れられない。


759 :本当にあった怖い名無し:2005/04/30(土) 04:54:35 ID:pXI+5RE50

書き込む必要もないね(・∀・)


760 :本当にあった怖い名無し:2005/04/30(土) 05:03:48 ID:hFu3Jc+O0
>>758
これは悪徳店員だが俺は不可解な客と遭遇したことある

まだ吉野家が牛丼を売ってた頃、
深夜に店に行ったら明らかにホームレスと分かる男が1人で牛丼とけんちん汁を食ってた
俺はその男の真向かいに座ったが、いきなり牛丼にけんちん汁をぶっかけワサワサと一気食い。

( ゚д゚)ポカーン と見てると
男は片足をテーブルに載せ穴の開いたズボンを捲り上げ
元の色が何色だったのか分からないぐらい汚れたハイソックスから
折り畳まれた札束(数十万はあった)から一万円札を抜き
「かんじょーかんじょー」と絶叫
店員が慌てて男の前へ行ってレジ打ちしようとしたが
男は店員の前に万札を叩きつけるようにして置いて
猛ダッシュで店を出ていった。

店員は「お客サンお釣り〜〜〜〜」
と絶叫。
しかし彼は闇に消えた。
厨房に居たもう1人の店員が小さく一言。
「ラッキー。」

761 :本当にあった怖い名無し:2005/04/30(土) 05:09:13 ID:KCSuUGSe0
昔、能力者に世話になってた。
関わったお陰で
1.早すぎる第一発見者になって警察に何度も同じ質問された。
2.予言を無視して人の車のバックミラーを割った。
3.予言されていたが人の車のテールランプ割った。
4.仕事さぼってのオナヌーを咎められた。スイマセンしか言えなかった。

いまだにオナヌーの時、背後が気になる。
その人はもう死んじゃったけど、今もゴキブリやら蟻やらの身体を借りて
俺のオナヌー姿見て呆れながら笑ってんのかしら?
まあ、オナヌー止める気は無いけどね。後味悪いけどさ。

762 :本当にあった怖い名無し:2005/04/30(土) 05:18:06 ID:+bzj6W7h0
信じらんね

763 :本当にあった怖い名無し:2005/04/30(土) 05:47:45 ID:KCSuUGSe0
だってさ日焼けして真っ黒の俺に
「ちゃんと仕事してるのか?真っ白だなニャッ(笑顔でも目は笑ってない)」ってさ

764 :本当にあった怖い名無し:2005/04/30(土) 06:30:19 ID:iq7MiGph0
>>763
おまえの能力者は偽者だよ
俺のは本物だからもう無敵

765 :本当にあった怖い名無し:2005/04/30(土) 06:50:47 ID:D01TLCN80
面白い体験だが、後味悪いか?

766 :本当にあった怖い名無し:2005/04/30(土) 08:19:01 ID:BqZR3bN70
知り合いの霊能者が死ぬのはなんか後味悪いかもね

767 :本当にあった怖い名無し:2005/04/30(土) 11:50:10 ID:7NrGu+2r0
うちの母ちゃんがワイドショーでやっていた、と話してくれた話。

可愛がっていた犬が死んだ。
とても落ち込んだ女性を心配した友人か親戚が新しい犬を与えることに。
女性は死んだ飼い犬の葬式をあげていたので、
新しい犬を貰いに行くとき、犬の遺骨に線香をあげた。
新しい犬を貰いに行くよ。でもお前を忘れたわけじゃないからね…と。

新しい犬を連れて家に帰ると、家が燃えていた。
おそらく線香をつけたときに使ったロウソクの火が消えていなかったのだろう。
ショックで女性が立ちすくんでいると、新しい犬が火を見てパニックを起こし、
火事の家の中に飛び込んでしまった。
家アボン。新しい犬もアボン……

火の中に飛び込む犬なんているのかよ!と思ったが、
オカンが言うには間違いないらしい。
やりきれねぇ…

768 :本当にあった怖い名無し:2005/04/30(土) 11:56:36 ID:d/HL5yzg0
>>761
>>763
あまりにもわかりにくい
言葉を伝える能力のほうが、へんな能力より必要だね

769 :本当にあった怖い名無し:2005/04/30(土) 12:44:13 ID:qM5qK2Vb0
>>768
>>763は能力者に、創作ビデオ「バスガイドさん、バックオーライ!」の撮影に携わった>>761のあまり使われていない真っ白な陰部を見透かされたっていう話しだよ。

770 :本当にあった怖い名無し:2005/04/30(土) 13:54:54 ID:D01TLCN80
タイトルは忘れたが、翻訳ものの短編アンソロジーで読んだ小説。

主人公は16歳の少女。でも生まれつき障害者で、手足がうまく動かない。
声は出せない。ベッドから出ることもできない。
皆は親切に接してくれるが、少女は家族の厄介者であると自覚している。
「身体だけ育って、世話が大変になる一方だ」
「この年齢ならとっくに家の手伝いもできるはずなのに」
「結婚して稼ぎ手を家に迎えることもできてるはずなのに」
と親が考えていると思うと、いたたまれない。
実際、父親はかさむ治療費の捻出でクタクタ。
母親も、看護のため、かなりつらい思いを強いられている。
少女はなまじ頭は回ったので、プレッシャーの果てに、ついに
「元はと言えば、一番つらいのは私。こんなに生んだ親に思い知らせたい」
「私がどんなに大切が思い出させてやろう。いっぺん死にかけてやろう」
などと考えるようになってしまう。で、狂言自殺を思いつく。
暖炉に毛布を落とす。火事になるだろうが、自分はベッドの端にいてなるべく火から遠ざかる。
治療用のボンベを使って酸素は大丈夫。
大事になる前に、親が駆けつけ、助けてくれるはず。
涙を流して、生きてて良かったと思ってくれるはず。
ある夜、少女はわずかに動く手や口など使って、計画を実行に移す。
ところが、毛布が暖炉に完全に落ちる前に火が、燃え移ってきてしまった。
まだ顔につけていないボンベから吹き出す酸素。火の周りは早くなる。
叫びたい彼女。でも声は出せない。
その時、ふと異常を感じたのか、父親が部屋の前を通る。
ドアのスキマから漏れている異様な光。
スキマから、父親はベッドの中で燃えながらもがく娘を見た。
ノブのかかったままの父親の手。その顔には、長年の深い疲労の色。
父親は、別室で眠っている、くたびれ果てた妻のことなど考える。
父親はそのまま娘の部屋のドアを閉めると、
自分の寝室に去っていった。

771 :本当にあった怖い名無し:2005/04/30(土) 13:54:56 ID:d/HL5yzg0
>>769
なるほろ。そこまでは読めなかったなあ


772 :本当にあった怖い名無し:2005/04/30(土) 13:57:10 ID:DIri9Elf0
>>770
柔らかい花唇から溢れだす蜜を掬いとるように舐め

まで読んだ!(・∀・)

773 :>>770:2005/04/30(土) 14:09:24 ID:D01TLCN80
>>772
続きもどうぞ。

ところで
ノブのかかったまま → ノブにかかったまま
スマソ

774 :本当にあった怖い名無し:2005/04/30(土) 14:10:28 ID:b0y90FMD0
>>770
それ、ヤク中オク中自殺未遂のACOに読んでもらいたい

775 :本当にあった怖い名無し:2005/04/30(土) 14:18:28 ID:DIri9Elf0
>>773
続きも読んだ!

確かに後味悪かった!(・∀・)

776 :本当にあった怖い名無し:2005/04/30(土) 14:33:14 ID:vQWi6tq40
>>772
> 柔らかい花唇から溢れだす蜜を掬いとるように舐め

この続きをPlease。スレタイからすると、あまり美味しい蜜ではなさそうだけど。

777 :本当にあった怖い名無し:2005/04/30(土) 14:47:48 ID:D01TLCN80
>>776
> 柔らかい花唇から溢れだす蜜を掬いとるように舐め

ふと顔を上げると、女は既に死んでいた

なんてのはどう?

778 :本当にあった怖い名無し:2005/04/30(土) 14:50:08 ID:DIri9Elf0
>>776
甘露です。

>>777
俺の脳内彼女を勝手に殺すな!(・∀・#)

779 :本当にあった怖い名無し:2005/04/30(土) 14:54:42 ID:DIri9Elf0
>>776
ふと顔を上げると、女は冷めた目で俺を見下ろしていた

なんてのはどう?(・∀・)

780 :本当にあった怖い名無し:2005/04/30(土) 15:06:36 ID:cl//74ON0
或る恐怖体験漫画より。日本の犯罪史上、内容を良く調べてみれば
かなり猟奇的な一例なのに、何故か世間にはあまり知られていない
事件を題材に漫画を描こうとした作家が居た。下調べに時間を費やし、
下書きも終え、さぁ、あとはペン入れ!という段階になったのだが
同時期に、その作家宅で不可解な事象が多数発生しだす。

ここから先はネタバレなので読みたくない人は飛ばしてね。


仕舞いには事件の犯人らしき幽霊が、発表差し止めを迫るように
枕元に脅しに来たなんてオチだったのだが、その題材にされた事件に
ついては結局具体的なことは伏せられたまま話が終わってた。
伝聞形式で書かれた体験集なんだけども、伝え描きした漫画家さんも
怖がって事件の詳細はスルー。

後味が悪いというか、どんな事件だったのか分からないので
なんか悔しい。(日本の犯罪史とか読むの大好きなもんで…。

本のタイトルは書いた方が良かったかな?

781 :本当にあった怖い名無し:2005/04/30(土) 15:06:38 ID:hAL0XV9e0
>>770
ハヤカワからでてた「パパとママに殺される」かな?
「イギリス・ミステリ傑作選」の中の一冊だったような・・

782 :本当にあった怖い名無し:2005/04/30(土) 15:10:02 ID:XCFTkjm+0
ふと顔を上げると、男はうるんだ瞳でクライマックスが誓いことを告げていた。
だが私は攻めの手を緩めるつもりはない。

783 :本当にあった怖い名無し:2005/04/30(土) 15:25:10 ID:D01TLCN80
>>780
うわー、その漫画家さんて誰?
完成すれば代表作になったんだろうに気の毒だなあ。

そう言えば、昔、ジャンプのギャグ漫画家で、
ネタにするためか、毎日自分の夢を書きとめてた人がいて、
忘れないうちにと、夜中にもこまめに起きてメモしてるうち
精神障害になって病院送りになったヤツを知ってる
……と、唐沢商会が漫画で描いていた。
この漫画家も誰なんだろう? 気になる。

784 :本当にあった怖い名無し:2005/04/30(土) 15:33:40 ID:3t9D7kbH0
>>783
ジャンプの漫画家は忍空の人じゃなかったっけ?

785 :本当にあった怖い名無し:2005/04/30(土) 15:42:38 ID:Mr3uAlyO0
>>774
ACOって歌手の?薬中毒でオークションしてるの?

786 :本当にあった怖い名無し:2005/04/30(土) 15:44:58 ID:6sH1OL/e0
>>784
忍空の人とは違うでしょ。
彼も壊れたけど。

787 :本当にあった怖い名無し:2005/04/30(土) 15:50:53 ID:zK/fZ93aO
>>786
詳細キボンヌ

788 :本当にあった怖い名無し:2005/04/30(土) 16:03:59 ID:6sH1OL/e0
>>787
ttp://aqua.pure.cc/~gctc/jump/interview_kiriyama.html
この辺参照。あとは自分で調べてくれ。

789 :本当にあった怖い名無し:2005/04/30(土) 16:04:39 ID:D01TLCN80
少し前に「もじゃもじゃペーター」の話が出てたけど、
自分は「おっと あぶない」という絵本がトラウマでした。
翻訳もので、単純な線で極端にディフォルメされたコミカルな絵柄なんだけど、
ハサミで遊んでるうち耳を切り落とした子どもとか
ビニール袋をかぶって冷蔵庫に入ろうとしてる子どもとかが描いてあって、
各ページに「これは〜しようとしている○○バカ」
「これは〜してこうなった○○バカ」という説明がついてる。
子ども心には、危険を知らせようとしてくれてると言うよりは、
頭から見下されたような口調が不快で後味悪かった。
いま思い出しても、適切な和訳だったとは、どうしても思えない。

790 :789:2005/04/30(土) 16:14:26 ID:D01TLCN80
ここに書き込んだ後でググッてみたら、
いま出てる「おっと あぶない」は、「○○まぬけ」
という訳になってるらしいね。
本の装丁も、自分の頃とは違ってる。やっぱり苦情があったかな。

791 :本当にあった怖い名無し:2005/04/30(土) 16:16:45 ID:zK/fZ93aO
>>788
ありがとう!!

792 :本当にあった怖い名無し:2005/04/30(土) 16:48:48 ID:DqX0mNSo0
>>789
あー、その本はうっすら覚えているなあ。
後味悪いという程ではないけど、
子供心にも「他に言い方ないのかね?」とイヤンな気持ちになった。

793 :本当にあった怖い名無し:2005/04/30(土) 19:10:00 ID:D01TLCN80
>>792
やっぱり?
何もしないウチから頭ごなしに説教されてるような、
低知能と決めつけて話されてるような、
なんかそんな気持ちにさせられたんだよね。


794 :本当にあった怖い名無し:2005/04/30(土) 19:22:47 ID:D01TLCN80
幼稚園時代に、激しくトラウマになった絵本。
正方形サイズの、翻訳ものだと思う。

あるところに、ぐうぐう良く眠る子猫がいた。
魔女がやって来て、
そんなに寝てばかりなら足はいらないね、と足を持っていってしまう。
それでも子猫はぐうぐう。
そうして魔女は、手を、耳を、順番にはずして持っていく。
それでも子猫はぐうぐう。
それから、目玉を取り、しっぽも持っていってしまう。

それでも子猫は目をさまさない。
そのままとうとう芋虫になってしまった。
葉っぱのかげで、まだ眠っている。
ぐうぐうぐう。

確か貼り絵みたいなタッチで、絵柄自体はかわいらしいのですが、
どことなくウツロな魔女の目や、歯を見せっぱなしの口元がコワい。
眠ってるだけで勝手に身体をはずされて、
フリークスになってく子猫の絵も、シンプルで可愛いのに恐怖でしかなかった。
最後、芋虫ですよ。乱歩の血が流れる日本人にはシャレになんねー!!

タイトルは「いねむりこねこ」とか「ねぼすけこねこ」とか
そんなんだと思ってたんですが、ぐぐっても出てこないなあ…


795 :本当にあった怖い名無し:2005/04/30(土) 19:35:35 ID:Mz7eFtFU0
幼稚園児の頃、読んで以来小4までトラウマだった。

杓文字に三つ目がついてて、くらげの様なお化けの登場する絵本を読んだんだけど、

以来、風呂に入るときそれを思い出してしまっていた。

だ、だれかそんなお化けに見覚えは。

件のお化けの両脇には2名他のお化けが居た。絵本は翻訳モノではなかった気がする。

796 :本当にあった怖い名無し:2005/04/30(土) 19:37:42 ID:vS7p1TMT0
test_001


797 :本当にあった怖い名無し:2005/04/30(土) 19:41:49 ID:vS7p1TMT0
test_002

798 :本当にあった怖い名無し:2005/04/30(土) 19:52:10 ID:b4WY5ZyL0
>>794
>乱歩の血が流れる日本人にはシャレになんねー!!

大笑&納得。


799 :本当にあった怖い名無し:2005/04/30(土) 19:52:59 ID:vS7p1TMT0
test_003

800 :本当にあった怖い名無し:2005/04/30(土) 19:53:33 ID:79+Exon5O
>780
流水凛子さんのヤツ?

801 :本当にあった怖い名無し:2005/04/30(土) 23:59:41 ID:k60/sIAa0
代紋TAKE2の終わり方

802 :本当にあった怖い名無し:2005/05/01(日) 01:06:44 ID:9nGWCHYzO
北海道での「ダイの大冒険」アニメ版の終わり方

803 :本当にあった怖い名無し:2005/05/01(日) 01:57:50 ID:JvCvTv000
なんか大分前にデーブスぺクターがワイドショーで紹介していた
アメリカのブラックジョークの話まとめた本知ってる人いないですか?

一個だけ紹介された話が、

目の見えない少女がいて、ある日その盲目の少女の母親は少女に
「今夜眠らずにお星様にお願いすれば、明日の朝には目が見えるようになってるわよ。」
と言った。
娘は一晩中眠らずに星に願いをかけた。「目が見えるようになりますように」と。
そして、翌朝、日が昇り、娘は胸をときめかせて目を開いた。しかし、何も見えない。
娘は悲しみにくれ、母親に目が見えるようにならなかった理由を問い詰めると、
母親は笑いながら、「あんた、昨日は何の日か知ってたかい?昨日はエイプリルフールだよw」
以上。

というような内容だったと思います。

804 :本当にあった怖い名無し:2005/05/01(日) 02:00:07 ID:gmS0dOdB0
元カノの祖父母の話。勝手に書いちゃってごめん。

俺の元カノだけど実家がかなりの地主さんらしくてお金持ちさんだった。
そんで爺さんが大層な放蕩爺さんで、方々に女を囲っては
家族を泣かせてたんだと。でも優しいお婆さんはいつもニコニコ、元カノのお父さん
+数人の兄弟を立派に育て上げ一人前として送り出したそうな。
ところが年取っても爺さんの放蕩は直らず、どころか益々エスカレート、
他所に愛人と家庭までもつ始末だったらしい。
お婆さんはそれを知ってか知らずか、たまに遊びに来る元カノや親類をニコニコ迎えて
もてなしててくれたらしい。

ある日お婆さんが具合が悪いと医者にかかり、そのまま入院。
タバコも吸わないのに肺ガンにかかってたそうな。(後で聞いたら爺さんは
ヘビースモーカーだったんだと。)それでも爺さんはあんまり見舞いにもこない。
絶えかねた彼女の父ちゃん、爺さん引っ張って病室連れてったんだと。
するとお婆さん喜んでニコニコ、寝てなきゃいけないところ起き上がってリンゴ
むいたりお菓子出したりしてもてなし嬉しそうにしてた。。
が、月日が進み病状進行。
だんだんお婆ちゃんの元気がなくなってくる。
体が弱るのと呼応するように、精神的にも参ってきた。
すると愚痴が多くなり、曰く「痛い痛い痛くて夜も寝られない」
「何で私がこんな目に合うんだろう。私は真面目に頑張ってきたのに」
「お爺さんは今日も来ないのねえ。あの人は私が死のうと関係ないのかしらねえ」
といつもニコニコしてたお婆さんらしからぬ発言が飛び出してきたらしい。
表情も暗くなりめったに笑わなくなって、いつ見舞いに行っても陰鬱な面持ちで
愚痴をこぼしてたらしい。
そして抗癌剤投与、お婆さんの意識が朦朧とする頃には爺さんに対する愚痴と
文句しか出てこなくなったそうな。一生懸命お世話をしてた元カノのお母さん曰く、
「お婆さんもいつもニコニコしてらっしゃったけど、色々とたまってらしたのねえ」
まさにそんな感じだったそうな。

805 :続き:2005/05/01(日) 02:00:29 ID:gmS0dOdB0
で、医者からいよいよ最終勧告。もう数日でしょうと言われたとき
一族郎党集まったそうな。
爺さん、元カノの親父さんはじめご兄弟、孫連中。お婆さんも悟ったのか
一人一人挨拶と短い言葉を交わしていったらしい。最後に爺さんが
お婆さんの顔を覗き込んだ。が婆さん目を見開いて徹底無視。
お爺さんが、おいお前、おいおいと呼びかけるのを、意識はあるのに聞こえない振り。
顔を能面のように強張らせ、何を話しかけても微動すらせず徹底無視。
これには爺さんも落ち込んで子供らの前で声を上げて泣きながら「返事をしてくれ
お前はわしと話さないまま行ってしまうつもりか」と哀願。しかし返事は無い。
事情を知ってる元カノのお父さんらも「お母さん、お父さんとほら、お話して
下さい」とお願いしたが目を開いて中を見つめ小声で歌など歌ってたそうな。
もう抗癌剤で朦朧としてるから、とその日はお開き。
結局翌日の明け方、元カノのお母さんが付き添う中お婆ちゃんは言ってしまわれた
そうな。お爺さんへお別れを行くこともなく、徹底的に無視したままで。
お爺さんは通夜、葬式で号泣。自分の不義理を心から悔いたそうな。

とこんな話。細かい部分は勝手に脳内補完しましたが大意は事実通りです。
これは俺に浮気すると怖いわよってメッセージだったのか今は不明ですが、
結局俺たちも別れちゃったけど、原因は彼女の心変わりだったような希ガス。。。

はっ!?お爺さんの遺伝か!?

806 :本当にあった怖い名無し:2005/05/01(日) 02:07:19 ID:3ly5deU20
つまんない話じゃなかったけど、
後味悪くは無くない?

807 :続き:2005/05/01(日) 02:13:41 ID:gmS0dOdB0
ごめん。俺の話が下手だったから。
俺が元カノに聞いたとき、お婆ちゃんが爺さんの最後の呼びかけを
気付いてるのに徹底無視したってところでゾーっときたんだけど
その辺を表現しきれませんでした。無念!

808 :続き:2005/05/01(日) 02:15:33 ID:gmS0dOdB0
さらに付け加えるとお婆ちゃんの他界後に、愛人さんと暮らしだしたそう。
ただ結婚は流石に元カノのお父さんらに反対されて内縁のままだったそうで。

これだとただのドロドロした話になっちゃうね。

809 :本当にあった怖い名無し:2005/05/01(日) 02:21:27 ID:w0DGALO50
「いい気味」と思ってしまったので後味悪くないな。
よそに家庭を持つほど奥さんをないがしろにしておいて、優しくしてもらおうなんて図々しい。
にこにこしてくれた時期があっただけでも、お祖母さんは優しい、甘い方だったと思う。
本当に悔いるなら、自分のタバコが奥さんの寿命を縮めた時点で悔いろ。
辛いときや苦しい晩年まで何もしてやらなかったのに、お別れだけは和やかにしたいっておかしいよ。

…考えてみるとそのじいさんじゃなく奥さんの方が病気になったあたり、後味悪いね。

810 :本当にあった怖い名無し:2005/05/01(日) 02:23:37 ID:n299jxf50
>自分の不義理を心から悔いたそうな
これがいい話の元っぽい

ぞーっとくるのと後味悪い話は別だし、結局不義理なままだし、
君はテンション高いだけで話グダグダだし、イタイタしいっつーか、
恥ずかしいし。

811 :本当にあった怖い名無し:2005/05/01(日) 02:25:57 ID:w0DGALO50
>>807
なるほど…。
すっかりお祖母さんに肩入れして読んじゃったから、無視する下りは共感してしまいました。
わかりやすい文でしたよ。
反省したと見せかけて、愛人と暮らすあたりも最悪に後味悪いなあ。

812 :本当にあった怖い名無し:2005/05/01(日) 02:26:38 ID:n299jxf50
>>809
祖母の方に感情移入しちゃうから、
後味悪くなるべきところが爽快になるんだよ。
因果応報って思って落ち着いちゃう。

813 :本当にあった怖い名無し:2005/05/01(日) 02:27:32 ID:n299jxf50
なんかグダグダで被りまくりだ、ごめんなさい。

814 :本当にあった怖い名無し:2005/05/01(日) 02:29:22 ID:gmS0dOdB0
イえっサーもちっと精進して出直します!

815 :本当にあった怖い名無し:2005/05/01(日) 02:50:06 ID:HloTgYCT0
>>812
全くその通り。因果応報で、ストンとおさまってしまうんだよね。
近い意見の方がいて安心しました。
グダグダでもないので、謝らないでください。(こちらこそ、809でのテンションの高ぶりを不問に付してほしい…)

>>814
またお話聞かせてください。
長文かつ伝聞なのに、とても共感できたってことは文上手だと思います。
楽しみにしています。

816 :本当にあった怖い名無し:2005/05/01(日) 04:03:34 ID:klBoQIUT0
>>803
いわゆるアメリカンジョークに、
「エイプリルフールもの」ってジャンルがあるのかな?
オチが必ずブラックになる傾向があるけど……
後味悪いかつ趣味悪い、てか。
私は、四月馬鹿はのウソは、午前中だけ許されて、
4月1日の正午以降は、むしろ正直でないと罪となる
てな話を聞いたこともあるんですが。
この少女の母親は、夜にウソついたことになる。
大罪ぢゃん!?


817 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。:2005/05/01(日) 04:07:08 ID:rwztDNWM0
廃墟探訪リポート 2006年8月
目指す幽霊マンションはJR尼崎の駅から北に向かって徒歩20分のところにあった。
以外と周囲はマンションが立ち並ぶ住宅地で、周囲を見渡す限りこんな所に例の幽霊マンションが
存在するとは思えないほど街中に位置していた。

ところが幽霊マンションにたどり着くと、そこだけは明らかに周囲とは別世界のふいんき←なぜか変換できない
を漂わせていて、真夏だというのに背中が凍りつきそうなくらい薄気味悪いマンションだった。
私がこの幽霊マンションに着いた時間は、深夜午前1時を少し回ったころで、街中の住宅街とはいえ
さすがに周囲は人影はまったくなく、街灯の灯りがポツリポツリの暗闇の中シーンと静まり返っていた。
もちろん幽霊マンションにも灯りを付けている部屋は一切なく、目の前に大きくそびえ立つマンションの
すべてが暗闇と化していた。

「これがあの幽霊マンションなのか?」初めて目にする不気味なたたずまいに、一人で来た事を後悔するほど
周囲の住宅地とはかけ離れた異様さであった。
以前に週刊誌などで知った話だと、例の大惨事が起きてからというものの、マンションに住む住民はおろか
地元住民ですら、大惨事の起きたこの周辺地区からも「気味が悪い」「深夜に一人で歩けなくなった」
「夜中にうめき声が聞える」などの理由で続々と引っ越していき、事故前に比べるとこの地区の住民の数は
半分にまでなり、例のマンションでは1年以内にすべての住民が引っ越していき、もう半年ほど
このマンションには人が住んでいない状態だという。
そしていつの間にか幽霊マンションと周辺の住民からささやかれて、マンションに通じる道路を
歩く住民はほとんどいなくなった。

818 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。:2005/05/01(日) 04:12:15 ID:rwztDNWM0
私は背筋がゾクゾクする緊張感に襲われながらも、この幽霊マンションの周囲をグルリと回ってみた。
マンションの周囲は全部頑丈なバリケードで覆われており、外からこのマンションに簡単には
侵入できないようになっていた。
私はせめてもと大惨事の起きた1階駐車場だけは覗き見できないものかと、周囲を何度も回ってみたが
どこからものぞき見るスペースがなかった。

あきらめて帰ろうとした時、背後から何やら声が聞えてくるような錯覚を覚えた。
立ち止まって耳をすまして確認する。確かに人の声ともおぼつかないような音が
マンションの1階方向から聞えてくる。それは低くうなるような声で、何度も何度も
何かを伝えたいのか、私の方へと訴えかけるような声だった。
それは一人だけの声ではなかった、マンションのあちこちから同じような声が聞えてくる。
私は突然誰かに背中を強く押されるような気配を感じてよろめいた。

「やばい」何か得体の知れない不気味な力を感じ取った私は直感で、その場から逃げるように
走り出していった。私はその幽霊マンションの周囲で事故が起きた後も、例のマンションからの
飛び降り自殺や、マンション近くからの線路への飛び込み自殺が後を経たないことを
知っていたので、私も何らかの事故に巻き込まれてしまうのではという恐怖を感じて逃げ出したのだった。

819 :本当にあった怖い名無し:2005/05/01(日) 04:14:56 ID:8HxLW0f20
祖父ちゃん無視されるのは当然と思えて気分すっきりだが、
号泣して悔いたくせに祖母ちゃん死んだ後も
愛人と暮らしてたなんて、後味悪。


820 :本当にあった怖い名無し:2005/05/01(日) 04:43:42 ID:klBoQIUT0
>>819
じいちゃん的には、最後にばあちゃんに無視されて深〜く傷つき
誰かにそばにいて欲しかったんじゃあ〜、本当は愛してたのに〜、うううっ
ってなコトでしょう。
後味悪いっていうより、ま、そんなもんよ。ふっ

821 :本当にあった怖い名無し:2005/05/01(日) 04:48:58 ID:er94nLQS0
>803
いくらエイプリルフールとはいえ、
自分の娘を絶望させるような事平気でする母親・・・
後味悪いってより、胸糞悪い。なんでこれがジョークになるんだろう?いくらブラックたって・・・

>819
だね。自分なら面と向かってお前が死ねばよかったのに位言っちゃいそう。

822 :本当にあった怖い名無し:2005/05/01(日) 04:58:01 ID:S00XRnbR0
>>804-805
この親父が俺の親父だったら、たぶん親子の縁切るな。
このじいさんのせいでおばあちゃんが肺がんになって死んだのに
こりずにおばちゃんが亡くなった後まで愛人と住んでるなんて。
こういう奴こそ苦しんで死ね!と思うぞ。

823 :本当にあった怖い名無し:2005/05/01(日) 05:58:11 ID:gDGky/UY0
>>804-805
十分に後味が悪い。ばあさんはジジイが反省したって長持ちしないことを
知っていた。だからもう、人生の最期にこんな奴とは口を聞きたくなかった。
それぐらいのことは周りの人間は理解してしかるべきだろう?
なのに
> 事情を知ってる元カノのお父さんらも「お母さん、お父さんとほら、お話して
> 下さい」
なんてお願いされたんだぜ?
ばあさんはどう思うよ。自分が苦労して育てた子供が最後の最期でジジイの味方
になっちまったように見えたろうな。
だから、もう「小声で歌など歌って」るしかなかった。
人生の最期にこんな孤独のうちに死ぬなんて辛いよ。
こんなんじゃ成仏できねえよ。

周りの奴はジジイを叩き出すべきだった。


824 :本当にあった怖い名無し:2005/05/01(日) 07:03:32 ID:B2OLKVqQ0

・・・・・・・・・・・なんつーか、繊細な人が多いなあ・・・・
人間の愚かさや残酷さ、日常の中の落とし穴、が生きていくということのあるんだよ、ということを伝えるおはなしだからこそ意味があるのに。
そしてその内容のバランスを取るのは
寓話についていろいろとコメントしたり、それについて子供と話し合うときの親の態度や言葉。

本を買うときには録に見ないくせにけちをつける親・・・
何でも本任せにして、出版社や作者の所為にして、自分でお話についてのお話が子供に出来ない親・・・





825 :本当にあった怖い名無し:2005/05/01(日) 07:06:10 ID:B2OLKVqQ0
つまらんレスをつけてしまった。(;゚Д゚)  しのう ;y=ー( ゚д゚)・∵. ターン

826 :本当にあった怖い名無し:2005/05/01(日) 07:36:22 ID:kJp8Rvg20 ?
子供達が団結してじいさん(父親)の放蕩癖を治してやったら良かったのに。
いくら温厚なばあさん(母親)でも不平不満があると分からなかったのかね?
そういう状態で放置していた子供達が悪いと思う。
細かい事情を知らない俺が言えるのはこれくらい。

827 :本当にあった怖い名無し:2005/05/01(日) 07:37:09 ID:bQqk2/KJ0
ttp://yaplog.jp/bansan/archive/50

まあ、これでも読んで俺の朝一番に味わった不快につきあってくれ

828 :本当にあった怖い名無し:2005/05/01(日) 07:41:15 ID:apyW1kWV0
>>824はいまいち意味が分からなくて後味悪かったけど、>>825でスッキリした(・∀・)ニヤニヤ

829 :本当にあった怖い名無し:2005/05/01(日) 09:21:06 ID:443aEoyD0
>>827
心の底から、死者の分まで、思いっきり、嘲笑ってやれ。


830 :本当にあった怖い名無し:2005/05/01(日) 10:37:23 ID:2d6S8zxb0
>>827
後味が悪いと言うより、胸糞悪いな。
ガ板の胸糞スレにあっても不思議ではない。

831 :本当にあった怖い名無し:2005/05/01(日) 10:41:46 ID:NyGrw2Ci0
>>823
爺さんに嫌われて遺産もらえなくなると困るから、
子供たちも親戚も爺さんには何も言えないだろう。
婆さんは自分のが先に死ぬのが分かったから、
本音を出したのかもしれん。

832 :本当にあった怖い名無し:2005/05/01(日) 10:48:40 ID:NyGrw2Ci0
書き忘れたが、爺さんが愛人と暮らすのに
籍を入れるのを子供たちが反対したのも、
死んだ婆さんのためというよりは財産問題で
取り分が減らないようにという思惑のが大きいだろう。

田舎の地主一族なんてみんなそんなもんだ。

833 :本当にあった怖い名無し:2005/05/01(日) 10:56:02 ID:gkEujLQM0
深夜にやってたアニメ。細かい設定はちゃんと見てないから分からん。

魔法使い?が昔事故で死んでしまった恋人を再生しようと長年苦労するが果たせず、
今度は恋人そっくりの人形を作って、他の娘を殺してその魂を植えつけようとする。
そのためその村では若い娘が変死する事件が相次ぐ。
主人公はそのたくらみを暴く。そして普段から魔法使いに何かと尽くしているおばさんが
実は事故で記憶をなくしていた昔の恋人である事を見抜き、魔法使いにそれを教えてやる。
魔法使いは女がかつて愛した恋人であると認めない。女が醜く老いていたから。
主人公に戦いを挑み、結局殺されるのだが、おばさんが泣きながらすがりついても
「お前は違う」
と言い、傍らの人形の美しい顔を見ながら絶命。

で、これの後味悪さはお話の内容と言うよりも、どうも作者が後味悪くする方向に
無理に話を持っていっている感じがしたこと。なんかあざといなあと思った。


834 :本当にあった怖い名無し:2005/05/01(日) 11:24:25 ID:QuPB6mSK0
>>833
鋼の錬金術師だかでないか?

835 :本当にあった怖い名無し:2005/05/01(日) 11:44:38 ID:oI0v53l2O
そうだ鋼の錬金術師だね。
再放送でやってた。
このアニメ、夕方より深夜の放送のがしっくりくるね
原作とTV版でかなりストーリー違うけどどっちも後味悪い話っていうか
重たい話が多いと思う。

836 :本当にあった怖い名無し:2005/05/01(日) 11:51:33 ID:fY50fSLS0
前に見た外国のドキュメンタリー番組の話。

生まれつき難聴を持った人でも
何かの機械を手術で頭の中に組み込めばきちんと聞こえるようになるらしい。
しかしそのことに難聴の人達は「自分達の文化への冒涜」と否定的(文化=手話とか?)。
そして生まれつき難聴の子どもを持った二組の夫婦が紹介される。
一組の夫婦は両親共に健常で子どもに前述の手術を受けさせることを決意。
もう一組の夫婦は両親共に難聴を持っており子供に手術を受けさせる意志はなく
「子供にそんな手術をさせるのか」ともう一方の夫婦を批判する。
批判を受けた夫婦も、難聴の子供は普通の小学校へも通うことが出来ず
難聴の子供が通う学校は申し訳ないが一般の子らが通う学校に比べると
往々にしてレベルが低いのは事実、などと反論。

837 :本当にあった怖い名無し:2005/05/01(日) 11:51:47 ID:QuPB6mSK0
原作は知らんが、夕方枠の頃漏れは子供が観てたんで一緒になって観てたな。
が、あのアニメ死人多いし何か後味悪いしな。今のガンダムもどうかと思ってるが。

838 :本当にあった怖い名無し:2005/05/01(日) 11:53:03 ID:fY50fSLS0
(836続き)
それを聞いてもう一方の夫婦はますます激怒。
元は二組の夫婦は友達だったらしいがこの議論が平行線のまま和解できず。
最後に手術を決心した夫婦の子供が
手術後に呼びかけに反応して振り向くのを見て涙ぐむ両親。
もう一方の夫婦は、
子供に「貴方は自分の意志でそのままでいるのよね?」と問いかけ
それに対し「お母さんが言ったから。」と返した子供に
ヒステリックに「自分で決めたんでしょ!」と叱る母親。

置かれた状況の違いがあるから仕方ないのかもしらんが
なんだかなーと思ってしまった。

839 :本当にあった怖い名無し:2005/05/01(日) 12:05:51 ID:nh5LzuHI0
>821
エイプリルフールは「人を幸せにするウソは許される」という日だから、
ブラックジョークの中の母親のしたことはNG。

>838
自分が不幸だから、子供にも不幸でいてほしいと思ってるんじゃねーの?
と思っちゃうな。

840 :本当にあった怖い名無し:2005/05/01(日) 12:30:12 ID:pFjsxxiP0
その子は大人になったら間違いなく親を恨むね。
んで自分で手術を受けるだろう。
もしその手術が子供限定で大人は受けられないなら・・・最悪だ。

841 :本当にあった怖い名無し:2005/05/01(日) 12:38:28 ID:klBoQIUT0
>>833
それの元ネタなのかどうか知らんが、東北にこんな民話があるよ。
熱烈な恋愛の末、結ばれた若夫婦。
だが夫は、祝言の後、すぐに不幸な事故で他界。
妻は再婚することもなく、亡くなった夫だけを愛して生き続ける。
山あり谷あり、つらい人生。
やがて、苦労の末、醜く年老いて他界。魂は天上へ。
妻が天界をさまよっていると、懐かしい夫の姿が。若いままだ。
泣きながら駆け寄る妻。抱きつき、さまざまな思いを話す。
だが夫はすまなそうに、
「残念だが私はあなたのような年寄りは知らない。
かつて下界にはいたと思うが、よく思い出せない。
今はここで、美しい女性と知り合い、幸せに暮らしている。もう来ないで」
老いた妻は、世の無常をはかなみ、いつまでも泣いていた。

教訓がどうのいう目的ぢゃないので、話はここで終わる。

842 :本当にあった怖い名無し:2005/05/01(日) 13:31:39 ID:M3uMk7oq0
>>836,838
>>840
その手術、ある一定の年齢になるより前に受けておかないと
その手術後の部分に反応する体の器官が成長しないから、
大人になって受けても意味無いんだよ・・・


843 :780:2005/05/01(日) 13:34:22 ID:4MNPjQa70
横切り遅レス失礼。

>>783
800さんに答えが。祟られかけた作家さんは不明です。

>>800
公式サイトをお持ちなので訊ねてみたい気もするけど
縁起が悪い話なので多分教えてはいただけないだろうなぁと、断念。

こういう人にあまり知られて無い事件ってどこから探すんだろう。
昔の新聞とか地元史みたいなものを探してまわるのかな。

844 :本当にあった怖い名無し:2005/05/01(日) 13:43:02 ID:443aEoyD0
>>827のサイトがかなり後味の悪い事になってるな。
確かにあの管理人はクソだが、それを盾に集団で荒らしまくるってのもな…
相手に少しでも非があれば、何をしても自分の行為は正義だと思い込んでるあたり
本質的に反日デモで暴れてる中国の連中と大差ない気がする

845 :本当にあった怖い名無し:2005/05/01(日) 13:56:54 ID:hsI/1NoYO
昔テレビでやってた「週刊ストーリーランド」の話。
いきなり空から神様みたいなのが現れて、地球上で一番多い願いを一つ叶えようと言う。そして世界中でどの願いにするかを巡って、暴動や内乱が起こる。
そして結局願いは要らないんだという事になり、再び現れた神に全人類がその事を願うと、一番多い願いを聞いたと言って、神は人類を消してしまう。地球上には、人間を恨んでる生物ばっかりだったというオチ。
そんな後味悪くないか。当時中学生だった自分には結構こたえたんだけど。

846 :本当にあった怖い名無し:2005/05/01(日) 14:00:50 ID:pFjsxxiP0
>>842
うっわ、そうなのか・・・
なんか後味悪いっつーより
聞いてるだけでへこむな。
似たような親はもっといるだろうしな。

847 :本当にあった怖い名無し:2005/05/01(日) 14:30:06 ID:klBoQIUT0
>>845
星新一原作のやつでつね

848 :本当にあった怖い名無し:2005/05/01(日) 14:30:55 ID:rGlloK/j0
>>845
懐かしいですねぇ。
アレは全体的に後味が悪いのが多かった。

849 :本当にあった怖い名無し:2005/05/01(日) 14:37:58 ID:4NXyDnyT0
年代板で見つけた昔のレディファーストの話。
西洋の男が扉を開けて先ず女性を先に部屋に入れるのは、部屋に居るかも
しれない敵の攻撃を女性を盾にして躱す為だったんだって。
かの国の合理性を考えたら有り得ん話じゃないと思って何となく鬱になった。

850 :本当にあった怖い名無し:2005/05/01(日) 14:38:08 ID:XHblPXSA0
難聴と言えば何年か前に重度の難聴のミスアメリカが誕生したじゃない。
それをTV番組(アンビリだっけ?)で放映したら聴覚障害者の団体からクレームがついたよ。

そのミスアメリカは母親の教育方針で手話を使わず相手の唇の動きを読んで
自分も声を出して話す方法を身につけているんだけど
その訓練は非常に難しくて彼女はそれこそ血の滲むような努力をしたわけ。
その甲斐あって相手と向かい合っていれば健常者と変わらない会話ができる。

けど、障害者団体に言わせると
「手話には手話の文化があるので聴覚障害者が無理に話す必要はない」
「手話を覚えれば辛い訓練をする必要はなく訓練の時間を他のことにあてられたのに
 彼女はかわいそう」
「子供に無理に口話を覚えさせた例を「美談」として放映しないで欲しい」

後味悪いっつーかなんかポカーンとしてしまった。
美人で成績優秀、バレエが上手くて、障害も克服して職業を選ぶ幅も広がった彼女の
いったいどこが「かわいそう」だというのかと。
私が健聴者だからこう感じるのかなんなのか、釈然としない…。


851 :本当にあった怖い名無し:2005/05/01(日) 14:52:28 ID:E8/LT+LW0
>>850
なんだかわからん話だなw

障害を持った人の悪口を言う気はさらさらないが、
困難な訓練の末得たスキルを素晴らしいと賛辞するのは、
同じ障害をもった人への侮蔑にはならないだろうし、
それを強要する風潮も産まれないだろに・・・

もしかするとアレか?その訓練はあまりにも多くの事を犠牲にするため
そういった成功例はきわめて稀で、普通は不幸になるのか?

むー・・・なんか今ひとつ理解できない。

852 :本当にあった怖い名無し:2005/05/01(日) 15:01:47 ID:X+t5pNNm0
>>850
アメリカの聾文化って、すごく先進的と言われてるらすぃ、
自分たちでも、文化として誇りを持とうと。
だから、障害児学校としてではなくて、聾者の専門の大学があったり、
聾者だけの街があったりするそうだ。
確かに、生まれつき耳が聞こえないまま他の器官で世界を感じ、
手話という言語でコミュニケーションとるんだから、一つの文化だと思うが、
やたら健常者の社会に攻撃的で、文化としては成熟してないなーと思わせる。
中途失聴者に対し差別があったりするし。

ミスアメリカ(すでに元だろうけど)、超GJ、超がんがれ。

853 :本当にあった怖い名無し:2005/05/01(日) 15:01:51 ID:l3aSJ+NCO
いや、嘘じゃねんだろうけど手話を知らない人の難クセだよな。
>アメリカの難聴者
 
手話は口を大きく動かしながら口話と一緒に意志を伝えるのが基本なんで
(口とじたまま手話やってる人見たことないでしょ?)
口話だけを否定するようなものじゃない。

854 :本当にあった怖い名無し:2005/05/01(日) 15:05:09 ID:QsemaULP0
>850
ミスアメリカというメディアへの露出が多く、世間へ与えるイメージも大きい存在に、
普通の難聴者では到達できない技術を持った人がなった。
彼女はもちろん素晴らしい人間なんだけど、そうはなれない難聴者も多い。
そんな大きな存在の難聴者が存在すると
「なんだ、その気になれば難聴者も手話なしで会話できるんじゃん。」
というイメージを世間や健常者に与えることになり、
「口唇術を会得しない難聴者は怠けてる。努力が足りない」
という意見に発展しかねない。

という考えがあるんだと思う。
多分彼女は天才なんだと思うよ。生まれながらの努力の才能みたいなのも持ってるんだと思う。
難聴であることもハンデにならないくらい優れた人間なんだろうと。
でもそうじゃない人間の方が圧倒的に多いわけで、その障害者団体としては
「こういう人間を難聴者の標準だと思わないでほしい」
ってことなんじゃないのかな

まぁはたから見たら「ひがんでるのか?」としか見えないんで、
かわいそうだの無駄な訓練だのいわないで「彼女は素晴らしいけど、
ぜんぜん素晴らしくない難聴者の方が多い。そのへんわかってくださいよ」
と言った方がわかりやすいと思うけどな。

855 :本当にあった怖い名無し:2005/05/01(日) 15:10:03 ID:E8/LT+LW0
>>854
>「口唇術を会得しない難聴者は怠けてる。努力が足りない」
>という意見に発展しかねない。

いや、オマイがその理論を展開してるわけでないのは十二分に承知してるが、
なるか!?そんな風にw

>850の番組をみたわけではないが、大変な困難の末に得たと言ってる。
というか、障害を持った人が健常者と同じ土俵で戦うことは全て
えらい努力の末になりたってると、たいていの奴は理解できるだろう。

そう考えると、やはりその団体の抗議は自らを貶めてるとしか思えん・・・


856 :本当にあった怖い名無し:2005/05/01(日) 15:14:10 ID:rGlloK/j0
不幸にも障害を抱えてしまった人が、
それを克服するためにどんな方法を取るか・・・

そこに「文化」なんてものが絡むものなのか・・・。

857 :本当にあった怖い名無し:2005/05/01(日) 15:23:48 ID:klBoQIUT0
わからんな……

858 :本当にあった怖い名無し:2005/05/01(日) 15:25:14 ID:p3onELq90
×障害者団体
○障害者利権団体

859 :本当にあった怖い名無し:2005/05/01(日) 15:27:58 ID:E8/LT+LW0
>>858
結局それか・・・

860 :本当にあった怖い名無し:2005/05/01(日) 15:46:07 ID:B2OLKVqQ0
>>854
>>855

望みうる最善の状態を手に入れていると思っていたのに、それをこえる幸せを知ってしまった不幸。

861 :本当にあった怖い名無し:2005/05/01(日) 16:13:13 ID:1GoRVARX0
っていうか単にねたみそねみじゃん

862 :本当にあった怖い名無し:2005/05/01(日) 16:33:27 ID:oI0v53l2O
私の知り合いでお世辞にもスリムとは言えない女の子が二人いました。
二人は仲良し。その一人がダイエットを始め、周りからも
「○○さん痩せたよね」と言われるように。
本人も嬉しそうでした。
ところが○○さんと仲良しの筈の子は
「胸ちっちゃくなったよね〜。肌も荒れたんじゃない?
なんかさぁ、正直老けたよね!(本当はそんな事はない)
無理して痩せなくても前の方が可愛かったんじゃん!」
と…
この時のイヤンな空気をミスアメリカの話で思い出した。

863 :本当にあった怖い名無し:2005/05/01(日) 16:39:38 ID:E8/LT+LW0
>>862
ガンガってダイエットし可愛くなった○○ちゃんと
ケコーンするのは俺だと思いました。

ショウカイシレ!(・∀・)っ

864 :862:2005/05/01(日) 17:00:23 ID:oI0v53l2O
>>863
済みません…○○さんは売り切れました。
現在自称ダイエット中の
「○○さんの友達」
しか在庫がないんですが…

865 :本当にあった怖い名無し:2005/05/01(日) 17:03:45 ID:E8/LT+LW0
>>864
あ、後味の悪い方か?それなのか?(・∀・;)

それはちょっと嫌だ・・・
だからオマイをくれ!(・∀・)っ

866 :本当にあった怖い名無し:2005/05/01(日) 17:06:10 ID:1ST3jfQm0
>>865
オゲエェェェェ
臭せえぇぇぇぇ
何じゃいこの汚物は!?

867 :本当にあった怖い名無し:2005/05/01(日) 17:08:29 ID:E8/LT+LW0
>>866
やることなくて暇なんだよ。
ケコーンしてくれるならオマイでもいいぞ?(・∀・)

868 :本当にあった怖い名無し:2005/05/01(日) 17:14:49 ID:1ST3jfQm0
>>867
日本の法律上婚姻は無理。
というか、「○○さんの友達」は駄目で僕はOKって…

869 :本当にあった怖い名無し:2005/05/01(日) 17:16:15 ID:E8/LT+LW0
>>868
すごく後味悪い話だろ?(・∀・)

870 :柳橋 鉄男:2005/05/01(日) 17:39:04 ID:d5n0I0mR0
後味っつーか
頭が悪いな

871 :本当にあった怖い名無し:2005/05/01(日) 17:51:04 ID:E8/LT+LW0
>>870
まあな!。゜+.(・∀・)゜+.゜ 。

872 :本当にあった怖い名無し:2005/05/01(日) 18:13:24 ID:VcQFbv8v0
・+ 。゜+.(*´∀`*)゜+.゜・+
なごやかかつ爽やかに・・・


このスレの雰囲気を壊して軽く後味を悪くしてみる 

873 :本当にあった怖い名無し:2005/05/01(日) 18:16:46 ID:7GmHNI4A0
>>871
そんなに結婚したいの?
結婚て、いろいろ責任もでてきて大変だと思うのですが。

874 :本当にあった怖い名無し:2005/05/01(日) 18:23:08 ID:E8/LT+LW0
>>873
無駄に長い人生だ、退屈なんだよ。
女性を幸せにすること位でしか消費できんだろ?

他に何か暇をつぶす手段があるならそれでもイイよ!
ショウカイシレ(・∀・)っ

875 :本当にあった怖い名無し:2005/05/01(日) 18:30:17 ID:OZt7Vhpp0
>>827
消えてるんだけどどんな内容だったの?

876 :本当にあった怖い名無し:2005/05/01(日) 18:32:35 ID:jYJIqine0
>>874
まず自分が幸せにおなりなさい

877 :本当にあった怖い名無し:2005/05/01(日) 18:34:40 ID:E8/LT+LW0
>>875
例の電車事故に関するブログオーナーの感想

思い切り好意的に解釈すると

死んだ人間を偲び悲しんでるんではダメだ。
笑うことがたむけになるだろう。

って内容。

まともなの感性で読むと

奴ら死んじまったよ笑っちまうぜ!プゲラッチョwwwwww

って内容。



878 :本当にあった怖い名無し:2005/05/01(日) 18:37:04 ID:E8/LT+LW0
>>876
まったくもってその通りだな。
返す言葉がないよ・・・

879 :本当にあった怖い名無し:2005/05/01(日) 18:46:53 ID:7GmHNI4A0
>>878
人の笑顔が自分の幸せというならすばらしいことじゃないか。
女性を幸せにできる自信があるって、前向きでいいね。
落ち込まずにがんばれ!

880 :本当にあった怖い名無し:2005/05/01(日) 18:59:45 ID:E8/LT+LW0
>>879
うん・・・ガンガルよ(´・ω・`) 

なんか、スレ違い極まりない書き込みばかりしてたのに
なんか暖かくされてしまった・・・

ごめんなさい・・・みんな・・・

881 :本当にあった怖い名無し:2005/05/01(日) 19:42:41 ID:ZIMgBvjb0
>827
もう少し補足すると、十代らしい同人少女(俺女)が

死んだ人のためには悲しんじゃダメ!
悲しんでると地縛霊になっちゃう!俺はそういうかわいそうな霊を見てきた。
笑って見送ってやれ。
だから俺は毎日ニュースで電車のこと見るたびに爆笑してるぜ!

という内容の日記を書いていた。
子供によくある「人とは違う自分」を語ってる内容。
そして後日の日記でアニメで登場キャラが死んだかなんかしたらしい場面の感想で
「号泣!」
と書いたため、現実で人が死んで笑って、アニメで人が死んで号泣て…!
と祭に。

リア中らしいので、それくらいの子供の書いたことにマジ叩きしてる奴らも
どうかな、と思ったけどな。

882 :本当にあった怖い名無し:2005/05/01(日) 19:49:50 ID:rGlloK/j0
>>875
ちなみに消えてはいないよ。
bansan/から入れば良いのです。

現在・・・
 コメントが500over、VIPの荒らしも多いが真摯な説教もあり。
→管理者が記事とコメントを 全 削 除 、数行の謝罪文を載せる。
→謝罪文が「!」多用に加え、一人称「ワタクシ」等とおよそまじめな謝罪文ではなかった為、またコメントがつく
→謝罪文を訂正するが、「何を今さら」という事でコメントがつく
→現在に至る

こう言っては何だが、コメンターの方が幾分愚かしい。

883 :882:2005/05/01(日) 19:54:54 ID:rGlloK/j0
あぁ・・・消えてると仰るのは、肝心の内容の事かな。
こういう形で誘導するのもどうかというものですが、
4月30日の記事のコメント中頃に全文記載されています。

884 :本当にあった怖い名無し:2005/05/01(日) 20:01:12 ID:E8/LT+LW0
>>881
ふむ・・・そんな内容だったのか。
>875ではないが詳細ありがとん(・∀・)

885 :本当にあった怖い名無し:2005/05/01(日) 20:42:26 ID:Q0qNoyyj0
で、これがお詫び文
ttp://yaplog.jp/bansan/monthly/200505/

現在特攻ねらーコメント数226・・・

886 :本当にあった怖い名無し:2005/05/01(日) 20:57:43 ID:e3HxcTM20
>>881
しかも、嘆き悲しんでる人たちに対して、暴言を並べてたよね
「なぜ分からない?」「嘆くことで霊の進む道を迷わせてしまうというのに」あたりは笑えたけど、だんだん読んでて恥ずかしくなってきた

痛々しいまでの若さを見た気がするけど、荒らすのは論外


887 :本当にあった怖い名無し:2005/05/01(日) 21:13:45 ID:GEbXzfu20
突撃するほうが馬鹿だと言うけど、そうは思わないなー。
ブログでも掲示板でも不特定多数に向けて発信している。
政治家や芸能人が失言があってパッシング受けたり
仕事干されるとの同じ。
人に見せることを前提とした発言なんだから、
そのへん意識して書くのは当然の配慮だ。
それができないならネットに書くべきじゃない。チラシの(ry

888 :875:2005/05/01(日) 21:14:49 ID:OZt7Vhpp0
今いろいろまわって探してきた。
いろんな板にスレ立ってるね。
>>886
そうか?荒らされるような事書いてんだから仕方ないんじゃね?
ニュース見て大爆笑だぜ?
子供だから許してやれとか言ってる奴いるけど子供か?
小学生ならまだしも高校生だろ?
俺は徹底的に荒らして潰して欲しいと思ったけどな。

889 :本当にあった怖い名無し:2005/05/01(日) 21:23:02 ID:4QKVzCoR0
言いたいことはわかるが 大爆笑 はまずかったよな。

890 :本当にあった怖い名無し:2005/05/01(日) 21:29:06 ID:wq2xrVOT0
しっかり引用とか残ってる本スレみたいなとこある?

891 :本当にあった怖い名無し:2005/05/01(日) 21:58:33 ID:xPPYbcK+0
>>881
昔、丁度そういうネタで相原コージが4コマ漫画描いてたのを思い出した。

892 :本当にあった怖い名無し:2005/05/01(日) 22:22:43 ID:JbNuH84G0
>889
貼ろうか?長いけど。

893 :本当にあった怖い名無し:2005/05/01(日) 22:23:22 ID:JbNuH84G0
うわ、ageてしもた。
すまそ。

894 :本当にあった怖い名無し:2005/05/01(日) 22:25:34 ID:RhhBRi5t0
ぜひぜひ。一応スレにも則してるよね?

895 :本当にあった怖い名無し:2005/05/01(日) 22:32:35 ID:su7vapae0
日記のコメント見ればコピペしてあることだしなぁ。
今書いてあることで充分だし。
うまく情報拾えないあんたのために長々張られるのかとおもうとウザス

896 :1/3:2005/05/01(日) 22:32:43 ID:JbNuH84G0
んでは問題の日記。

---------------------------------------------------------------------------------

一個人の言っていることなので、あまり深く考えないで、さらりと流してください。
こんばんは。うちの学校は情報の時間がもっさりあるぜ。(To.風月)要です。

ちょっと辛口なので、そのことについては次ページで・・・。
ちなみに、最近話題の脱線事故のことです。

それはさておき、
昨日は時間がなくて、火曜日の日記に書き足せませんでした・・・。
書き足すとかほざいておきながら、結局足せずに一日が終りました。
今日も書き足せそうにありません。
とりあえず眠い。(あっそ。)

明日はメイトに行ってきます。
最近もっぱらニュースで話題になっている、JRの脱線事故。
俺はそれを見て大爆笑したり、グチったりしてます。

「どうしてこんなことになったんだろうって、本当に思います。」
この事故で誰かを失った者は皆口々に言ってますね。

でも・・・

「なんで?」
とか、言い続ける意味あるの?



897 :2/3:2005/05/01(日) 22:33:14 ID:JbNuH84G0
それがその人の道なんだったんだよ。
この事故で、100人以上の人間が死んだけど、
彼らが死ぬことはずっとずっと前から決まっていた事。
何を言ったって、もうどうする事もできないし、
それを決めるのは人間じゃないから、
どんなに辛くても受け入れなきゃ駄目なんだ。
悲しいのも、辛いのもわかる。
俺だって大切なものなくしてる。全部全部亡くした・・・。
だからわかってる。大切なものをなくした時の気持ち・・・。
でも、泣いてばかりじゃ駄目なんだ・・・。
“ずっと”は泣いてちゃ駄目。何処かで区切りをつけなきゃだめなんだ。
魂が道を違えてしまうから・・・。
魂が迷ってしまうから、魂が戸惑ってしまうから。
笑ってあげなきゃ駄目なんだ。
道を違えた魂は呪縛霊になってしまう。
そうなった方が悲しいことなのだということに、何故気付かない?
成仏できないことがどれだけ悲しいことか知ってる?
知らないから、わかってないから、何時までも言えるんだ・・・。



898 :3/3:2005/05/01(日) 22:33:47 ID:JbNuH84G0
は沢山見てきた・・・。
救われない魂を沢山見てきた・・・。
彼らを開放してあげるのに、どれだけ苦労するか知ってる?
彼らの苦しみを知ってる?

知らないだろ?考えた事もないだろ?

報われない死に方をしたのなら、
せめて幸せに開放してあげようと、思わないのは何故?

何時までもJRの人に牙を向けてちゃ駄目だ。
そんなことしたって空しいだけだってことは、わかってるだろ?

そんなことしてる暇があるなら、笑ってやれよ。
心の底から、死者の分まで笑ってやれよ。
思いっきり、笑ってやれよ。
安心させてあげろよ。逝かせてやれよ。眠らせてやれよ・・・。

人間は愚かだから、こんなこと言ったってしょうがないんだけどね。
わかってるけど、言いたいんだよ・・・。

--------------------------------------------------------------------------------

読んだ時かなり胸くそ悪かったけど、まあ、二次元にはまって現実が見えなくなってる
お子ちゃまなんだと思うことにした。
日記コメントも最初は怒りと説教のカキコだったのが、ラウンジャーの「おっぱい」「ちんちん」
みたいな荒らしになっちゃってちょっとアレだったし。


899 :本当にあった怖い名無し:2005/05/01(日) 22:34:59 ID:RhhBRi5t0
やった〜
ありがとう!

900 :本当にあった怖い名無し:2005/05/01(日) 22:36:47 ID:JbNuH84G0
あ、何か変なとこで切れてる。
スマソ。

アニヲタ俺女なのもちょっとマイナス要因だったかな。

901 :本当にあった怖い名無し:2005/05/01(日) 22:42:36 ID:rKOj675x0
俺は沢山見てきた・・・。
救われない魂を沢山見てきた・・・

ここらへんが嫌だ。アニヲタ俺女じゃなくても嫌だな。
ここの板的にはジャストフィットな内容かもしれないが。

902 :本当にあった怖い名無し:2005/05/01(日) 22:42:50 ID:tltSwP800
ゴーストストーリー満載 http://wanwan4.s111.xrea.com/

903 :本当にあった怖い名無し:2005/05/01(日) 23:10:32 ID:h+aE0Gf00
>>859
そういうレッテル張りで納得する思考停止のニーとをみると後味が悪いな。

904 :本当にあった怖い名無し:2005/05/02(月) 00:01:38 ID:klBoQIUT0
>>896
私のトコもつながらなかったので、貼ってくれてありがとう
興味深く読みました。
本人は良いこと書いてるつもりなのでしょ?
でも「いつまでも」って……気の早い。やっぱり若さかな。
本人、後味悪い思い出になって、いつの日かこのスレに来るかも
知れないから、その時はあたたかく迎えてあげよう

>>902
開けてみたら急に音楽が鳴り出してびっくりした。

905 :本当にあった怖い名無し:2005/05/02(月) 00:14:08 ID:QrC5JM+90
この晒されてる奴関連の話なんだが
とあるスレで晒されてる奴も痛いが突撃してる奴も痛いというレスに対して

>2ちゃんねらーはネットの厨房を取り締まる自警団。
>それなのに痛いというお前こそは痛い厨房。

とか

>ひろゆきタソの方針が気に食わないなら2ちゃんから出て行けば?

とか

>正義厨には反吐が出る。
>しかも正義面してほんとの正義に噛み付くアンチ2ch厨房だし。

とか言ってる馬鹿がいたこと…

906 :本当にあった怖い名無し:2005/05/02(月) 00:22:18 ID:Cg+wDuZw0
>>827のサイトの、消されてしまった最初の謝罪文は
誰か保存していませんか?
「アタクシ」とか「!」多用の文章。

907 :本当にあった怖い名無し:2005/05/02(月) 01:00:10 ID:Qhsjejob0
>906
そこまで行くとスレ違い。他板の該当スレ探しなよ。

908 :本当にあった怖い名無し:2005/05/02(月) 01:02:51 ID:pv4raXbY0
じゃあいいよケチ死ね

909 :本当にあった怖い名無し:2005/05/02(月) 01:09:37 ID:3J1vLlI50
908 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2005/05/02(月) 01:02:51 ID:pv4raXbY0
じゃあいいよケチ死ね

910 :本当にあった怖い名無し:2005/05/02(月) 01:52:51 ID:UwldKMe70
少し前の難聴の人に関するお話に対して。
古いスレッドだけど、良かったら読んでみてほしい。
やっぱり、彼等には彼等の「文化」があるんだと思うよ。

目が見えない人でも、夢をみるのか?
http://makimo.to/2ch/cocoa_body/1004/1004374543.html

私にとっては、少なからず人生観を変えさせられたスレッドでした。
スレ違い、ごめん。

911 :本当にあった怖い名無し:2005/05/02(月) 03:30:28 ID:ugv/fwEv0
謝れば何でもよいということはない。

912 :本当にあった怖い名無し:2005/05/02(月) 03:35:07 ID:nYiVFdXe0
>>849
元々、レディーファーストの語源は中世貴族が始まりで、現代では本来の意味を美化しただけのもんだと聞いた事がある。
レディーファースト=騎士道なんてほざいてたらしいよん、貴族のおっさん連中。

たまにコンパとか逝くとレディーファーストとか言って好感得ようとする男がいてクスクス♪

913 :本当にあった怖い名無し:2005/05/02(月) 04:17:19 ID:CDP8clCC0
>>905
ああ、わかる。そういうやつ偽善者だよな。いつも安全な位置から、多数で少数を叩いてるし。
ほとんどの奴が正義がどうこうより、ただ叩きたいから叩いてんだろうと思う。

914 :本当にあった怖い名無し:2005/05/02(月) 04:50:13 ID:JDeeVrPo0
>>913
>>905が引用した部分を発言した奴を指してるなら、偽善者って言うよりそれこそ「正義厨」かと。
相手が悪なんだ、自分は正義なんだ。だから自分がやってる事は正しくて、相手が悪いんだ、って免罪符が欲しいだけ。
喧嘩してる消防厨房の仲裁に入って原因聞いたら同じような事言い出すよ。俺悪くない!俺正しい!って。
偽善は本心からではない、うわべだけの善行、って意味らしいが、こいつがやってる事は善行じゃない。
自分の快楽の為に他人を傷付けてるだけ。

…ここまで書いて思った。>>905のアレは釣りじゃないのか、と。

915 :本当にあった怖い名無し:2005/05/02(月) 06:04:33 ID:NkryW9pv0
>>914
時には、長文を書き上げた後でも送信ボタンを押さず
レスエディタを閉じる勇気を持て・・・(;∀;)

916 :本当にあった怖い名無し:2005/05/02(月) 06:33:37 ID:zmaCCT6/0
これって「荒れてる」状態?

917 :本当にあった怖い名無し:2005/05/02(月) 06:56:58 ID:cTP//3a00
>>910
いま読んでる。めちゃ興味深いね。

918 :本当にあった怖い名無し:2005/05/02(月) 08:53:54 ID:zmaCCT6/0
>>910
私も今、読んでます。
私は単なる弱視ですがすごい良いスレですね。ありがとう。


919 :本当にあった怖い名無し:2005/05/02(月) 08:55:57 ID:zmaCCT6/0
ところで、このスレ、最近安易に
荒れモードに入りすぎない?
前はもうちょっと気持ちに余裕のあるスレだったのに……
春になって気分がイライラしてるせい?
それとも潜在的な荒らしさんがいるのかな

920 :本当にあった怖い名無し:2005/05/02(月) 08:56:16 ID:tfvUHBNJ0
この流れ、気持ち悪いな。

921 :本当にあった怖い名無し:2005/05/02(月) 09:05:16 ID:zmaCCT6/0
レスが900も越えてから荒れるのヤダー

922 :長文注意。:2005/05/02(月) 09:34:44 ID:SU32NKF6O
じゃあ、流れぶった切りで一つ話を。

三年くらい前に部活の帰りに電車に乗って居たときのこと、比較的空いていたのでみんな座ってまったり話をしていた。
私たちの乗った一駅後に四人家族が乗ってきて子供がバギーに赤ちゃんとお母さんに手をつながれた四歳くらいの小さな男の子がいた。
発車して少しすると男の子は落ち着きがなくなりはじめてぐずり出した。
そして私たちの席の方に来てかまって欲しそうな感じになり、マネージャーがおいでおいでをして男の子と遊んであげていた。
膝の上に乗せてあげて喜ばせてあげたり、それを見たお母さんが「スミマセン、ありがとうございます」とか「〇〇君よかったね〜」とか微笑ましいひとときが車内に流れた。ここまでは。
そして、男の子たちの目的の駅に近づき、お母さんはマネージャーにお礼を言って男の子にもう降りる旨を伝えた。
駅に着きいざ降りる段になると男の子別れを惜しむようになかなかマネージャーから離れようとしない。お母さんが手を引っ張ってようやくバイバイした。

ドアが閉まり発車した瞬間マネージャーが一言「マジ、ガキうぜえんだけど」。
ポカーン。部員はみんなそんな感じ。ふと横を見るとお婆ちゃんがすごい顔してマネージャーを見てた。
その後、駅に着くまでマネージャーは男の子のグチを延々言っていた。「マジキモい」「将来ウザそう」空気が凍り付いた。
みんなあの男の子に同情した。

あれから三年が経ちそのマネージャーはこの4月から社会に出た。



保育士として。
チーン。


ネタっぽいが実話なんだ。読んでくれた人長々と付き合ってくれてありがとう。

923 :本当にあった怖い名無し:2005/05/02(月) 09:39:44 ID:k10/ru1w0
>>916
混沌状態。

924 :本当にあった怖い名無し:2005/05/02(月) 09:40:50 ID:SW5CE6A90
いい話だ。

925 :本当にあった怖い名無し:2005/05/02(月) 09:41:53 ID:k10/ru1w0
>>922
つーかそのマネージャー照れ屋さんだろ。俺もそんな感じだ・・・。

926 :本当にあった怖い名無し:2005/05/02(月) 10:08:22 ID:/TgnM1MS0
>>925
それが読めない>>922が後味悪いって話だろ?
な? そうだよな?

927 :本当にあった怖い名無し:2005/05/02(月) 10:09:44 ID:sQnebM9w0
>>925
そうだよね。ただの照れ隠し。格好付けたい年頃だったんだろ。

928 :本当にあった怖い名無し:2005/05/02(月) 10:10:27 ID:qGcE4Epy0
リアルで虐待しなきゃいいんじゃないか?
陰口くらいなら誰でもやってることだし。
とは言え彼女には不向きな職だな。

929 :本当にあった怖い名無し:2005/05/02(月) 10:53:28 ID:0kiWCFLD0
つか、ガキンチョ嫌いなくせにガキあしらいうまい奴たまにいるけど
マジすげえと思うよ。

930 :本当にあった怖い名無し:2005/05/02(月) 11:48:03 ID:1l4L3bZW0
そのマネージャーの真意はともかく、
10代って一番ガキがウザイ年頃のような気がする。
その頃は子供が嫌いでも、少し経つと変わったりするもんだよ。
自分は二十歳過ぎた頃から電車で泣いてる赤子にイライラしなくなった。

931 :本当にあった怖い名無し:2005/05/02(月) 12:28:03 ID:kPdbLhAl0
入院中に俺と相部屋だった御年寄りが
世話になった看護師さん達に菓子折りを渡そうとしてた
「規則で頂けないんですが」とか遠慮してた看護師さんたちも
「気持ちだから」と何度もお辞儀しながら言う御年寄りに結局
「有難く頂戴します」といって受け取ってた。

その日の午後、病院の中庭で散歩してた俺はその看護師達が
木陰で菓子折りの包装をビリビリ破り、
「うわ!キンツバなんて食べないよ」「最悪」とか言いながら全員(3人)
ベンチ横のゴミ箱に捨ててるのを見た。

932 :本当にあった怖い名無し:2005/05/02(月) 12:37:26 ID:tXbrzqM50
>>931
あるあるwww

933 :本当にあった怖い名無し:2005/05/02(月) 13:04:19 ID:p7on04IQ0
食べ物を粗末にするとは、何と後味の悪い話か。

934 :本当にあった怖い名無し:2005/05/02(月) 14:50:55 ID:4JstECZT0
>>931 金一封でも渡せばよかったのかねえ。

それで思い出した話。

「これでおいしいものでも食べてください」と封筒を渡された男。
いくら入っているのかと中身を確認すると割り箸が入っていた。

935 :本当にあった怖い名無し:2005/05/02(月) 14:54:17 ID:R/SD1HNc0 ?#
>930
ホントホント。
30にもなると、「子供怒るな来た道だ。年寄り笑うな行く道だ。」の言葉がよくわかるようになった。

936 :本当にあった怖い名無し:2005/05/02(月) 15:51:59 ID:zmaCCT6/0
友達に、気が弱くて、いつもニコニコしてる奴がいたのね。
イジメまでは行かないけど、小柄で細くて、何となくイジメやすい感じの奴で、
いつもパシリとか荷物持ちとか頼まれて、断れない性格。俺とは仲良かった。
それでもそいつ、定期的に爆発したくなるらしくて、そうすると
海とかカラオケとかで実名出してさんざんグチ言って騒ぐのね。
誰かに聞いてて欲しいらしくて、ずっとつきあうのは俺だった。一緒に騒いだ。
そんな面を通りこしても、そいつはイイ奴だって解ってたから、俺は平気だったし。
でもまあ暗黙のルールで、そいつにそんな面があるのは内緒だったのね。
そのウチ、そいつに彼女ができた。向こうから近づいて来たって話。
何があってもついて行く、とか、嫌いになるなんて考えられないとか言われて、
ちょっと舞い上がっちゃったのね。
ホントのオレ知って欲しい、キミだけは、みたいなノリになっちゃって、
その大声グチ大会を彼女の前でやったらしい。
で、その後ナミダ流して、これがオレの正体だけど嫌いにならないでって頼んだ。
彼女も、笑って、全然平気だよみたいな感じで。
でもその日から何となく彼女冷たくなっていって、別れたらしい。

話聞いて、「バカじゃねえのお前」って言ったけど、後味悪かったな。
その、グチ大会聞いてやるの俺だけじゃダメだったのかなという気分も含めて。
そいつとは、もう何年も会ってない。

937 :本当にあった怖い名無し:2005/05/02(月) 15:57:11 ID:z/19T1ntO
>>936
ほんとバカだなそいつ。
まあ人は変わるもんだしな…

938 :本当にあった怖い名無し:2005/05/02(月) 16:04:02 ID:7Ip9vCDV0
>>936
おまい、懐の深い男だな。その友達は自業自得やわ。

939 :本当にあった怖い名無し:2005/05/02(月) 16:15:52 ID:yRnDTlGm0
>>936
まあ彼女は引いてしまったんだろうな。
徐々に本音を出していけば良かったのに。
優しいお前さんを無くしてしまったのも後味悪い。

940 :本当にあった怖い名無し:2005/05/02(月) 16:16:17 ID:YilxTphD0
>>936
なるほどね。ちょっと彼女冷たいよな。グチ言って騒ぐの、すごくいいと思うぜ。
お前が言うとおり、そいつ、いいやつだ。
その良さをわかってやってたお前は立派だぜ。だが、やっぱり、彼女にもわかってもらいたいって
思うやつの気持ちはわかるよな。また、そいつに会ってやれないのか?
ついでだから言うけど、俺なんか、もっとひどい顰蹙ものだぜ。
シラフでも、俺の彼女に向かってチン○出して回したり、「ちょんまげ〜」って
頭に乗せたり、毎晩、寝入るまでにぎってもらったり、その他、書ききれないのでカット。
そんな本性出しても、イヤがらない彼女。
やつにもそういう人が現れるといいなぁ。


941 :本当にあった怖い名無し:2005/05/02(月) 16:28:33 ID:vEfJIf540
>>936
GJ!
ラスト3行グッときた。ヌローンと後味悪い。

942 :老婆:2005/05/02(月) 16:50:46 ID:IZAOsQCSO
きんつばの中に忍ばせておいた黄金色の菓子に気がついてくれたかのぅ……

943 :浮浪者:2005/05/02(月) 17:11:35 ID:WSGrvgFc0
>>942
私がありがたく頂戴しました

944 :本当にあった怖い名無し:2005/05/02(月) 17:14:09 ID:2JwL4te30
何言ってんだハゲ共

945 :本当にあった怖い名無し:2005/05/02(月) 17:14:10 ID:k10/ru1w0
>>936
その彼女が今の僕の妻です。

946 :本当にあった怖い名無し:2005/05/02(月) 17:14:43 ID:2JwL4te30
お前にも言っとく。つまんねぇぞハゲ。

947 :本当にあった怖い名無し:2005/05/02(月) 17:23:33 ID:r7C3DEDy0
ごめんなさい。いつも笑っているあなたが好きだったの。
愚痴大会につきあわされるなんて真っ平御免。

948 :936:2005/05/02(月) 18:22:47 ID:zmaCCT6/0
みんなレスさんくす。
俺とそいつは別にケンカしたわけでも何でもないんだけど、ガッコ
出てから何となく疎遠になってるだけでつ。
まあ俺ら、その彼女も含めて世間知らずだったんだろうと今は思う。
その時の彼女の本音は947のようなことだったのだろうが、
もう何年もたってるし、そいつも変わったろうし、
オープンで明るいオトナのオンナ見つけて幸せになってっといいなと思ってる俺でした。


949 :本当にあった怖い名無し:2005/05/02(月) 18:45:34 ID:Gi/5tYyB0
>>936
もまえ、イイ奴だ。
漏れと友達になってくれ。

950 :本当にあった怖い名無し:2005/05/02(月) 19:11:05 ID:/TgnM1MS0
恋愛の始まりは錯覚と幻想、この一言につきる。
段々に気心が知れてきて、「俺のつれが」とか
気軽に言えるくらいの身内感覚・くされ縁になってくれば
現実が見えてもくるし、欠点に目をつぶる耐性もついてくるが、
まだ幻想の中でつきあってる段階で、マイナス面を
これでもかと見せ付けてしまうと、百年の恋も一瞬で冷める。
この点では、男でも女でも同じ。
これは知っといて損はないと思う。

951 :本当にあった怖い名無し:2005/05/02(月) 19:30:04 ID:2JwL4te30
解りきった事をくどくどと。

952 :本当にあった怖い名無し:2005/05/02(月) 19:31:37 ID:Qv0A0jwx0
>>950
そうだな。
俺もつきあいはじめたばかりの彼女が、
彼女の友達のグチをがーーーーーっと言い出したら正直引く。

953 :本当にあった怖い名無し:2005/05/02(月) 19:51:18 ID:rHqPzjR5O
続きは恋愛サロンでね

954 :本当にあった怖い名無し:2005/05/02(月) 20:27:55 ID:ZFttHs4G0
ふむふむ

955 :本当にあった怖い名無し:2005/05/02(月) 20:42:29 ID:JlA1ytRCO
友達が妊娠した。
未婚だったが若さゆえか子供を望み、計画的に避妊せずに作ったらしい。
しかし現実は甘くなく親にも反対され(付き合いだしてニヶ月程度、当たり前)、彼も実際に出来たら焦って「おろせ」と言い出した。
最初「私シンマザになっても産むわ(ハァト)」なんて言ってた友達も、一週間もしないうちに
「皆がおろせって言うし、来年辺り彼とは結婚するつもりだから、次に出来た子供を今回の分も可愛がるわ」
とあまりの自己中発言にキレかけたが、ニコニコ聞いてあげてた。
するとまた一週間位すると「子供はお腹の中で既に死んでた。」
と言うので、

956 :本当にあった怖い名無し:2005/05/02(月) 20:50:20 ID:JlA1ytRCO
「かわいそうだったけど、しょうがなかったんだよ。元気だしてね。」
と励ましたら
「ほんと、“やっぱり産もう”と思ってたから残念だったよー。皆にはその事内緒にしてるんだけどあなたは友達だから話したの。でも死んでたから し ょ う が な い よ ね」
の一言に、「ホントに死んでた?しょうがないって思って欲しくて言ってるんじゃないの?自分で欲しくて作った子供をおろすとかゆってて意味わからない。かわいそうすぎる!」
と言ってしまった。縁は切るつもりだった。

噂でその友達の話を聞いた。薬をやってるらしい…。私が追い詰めたのか?

957 :本当にあった怖い名無し:2005/05/02(月) 21:04:09 ID:aorCOh+O0
わかってないね。

958 :本当にあった怖い名無し:2005/05/02(月) 21:15:04 ID:VUe4Gk3F0
>955-956
気にスンナ!その彼女はもともとそういう傾向の人間だったんじゃない?藻米さんの意見は
割と常識的見解と思われ。
仮にその噂が現実で、藻前さんの言葉に発端した行動であったとしても、
「傷つく→クスリに走る」という概念や実行に移す感覚は
DQNと呼ぶに相応しい。最初の流れもね。



959 :本当にあった怖い名無し:2005/05/02(月) 21:25:58 ID:cdI1mURI0
>>956
お前は全然悪くない。

960 :本当にあった怖い名無し:2005/05/02(月) 21:46:25 ID:YVPVWVMD0
>>956は悪くはないけど
二人ともなんか思慮のない物言いをするものだと思った。

961 :本当にあった怖い名無し:2005/05/02(月) 21:51:28 ID:yo+JTodZ0
順序が違う。

薬やってたから子供死んだんだろが。

962 :本当にあった怖い名無し:2005/05/02(月) 21:59:48 ID:u3KxY6YD0
>>961
なるほど。



963 :本当にあった怖い名無し:2005/05/02(月) 22:09:13 ID:e5ZsihEQ0
>>936の話、女の自分からするととっても後味いいわ。
そんなチンケな男の正体が早くわかって早く別れられてよかったよかった。
自分の汚いところを見せようとする、純粋(=バカともいえる)さを買えるかといえば
やっぱり無理だなあ。
そもそもオープンな大人の女はそんな気弱で裏表のある人を好きにならないし、世間知らずの
子を騙していくか自分が変わるかしかどうしようもないけどね。
936さんはとってもいい人だね。

964 :965:2005/05/02(月) 22:38:05 ID:JlA1ytRCO
皆、優しいなぁ…(ノД`)
元々シンナーしたり族の話しが大好きだったり、ハタチ過ぎても高校の制服着たり…のDQN要素盛り沢山だったんです。
中学からの友達でかなり懐かれていたので遠巻きに付き合いしてた感じだったんですが、私にも乳児がいるものですから子供の事を思うとだいぶ感情的になってしまいました…。
決め手は
「大丈夫!子供おろしてもΟΟ(うちの子)の事は今までどうり可愛がろうと思ってるから♪(四回位会っただけ)」
とか
「ΟΟのグズる声って喘ぎ声みたい!!プゲラ」
等のイタ過ぎる発言の積み重ねもあったりします。

…忘れます…

965 :本当にあった怖い名無し:2005/05/02(月) 22:41:05 ID:JlA1ytRCO
965=×
956=Ο
間違った…orz
スマソ…名無しに戻って逝ってきます…

966 :本当にあった怖い名無し:2005/05/02(月) 22:42:37 ID:Qv0A0jwx0
>>964
それはもう・・・池沼の域なんじゃなかろうか。

967 :本当にあった怖い名無し:2005/05/02(月) 23:44:15 ID:pqXnOafe0 ?
>>963
>オープンな大人の女
プw

968 :本当にあった怖い名無し:2005/05/03(火) 00:03:26 ID:rQ6sl2xx0
>>956  すまん、その「友人」とやら、ほんとにDQNだったんだな。

969 :本当にあった怖い名無し:2005/05/03(火) 00:04:26 ID:YVPVWVMD0
>>963
一度テキストエディタに書き込んで読み返してから投稿した方がよいと思う。

970 :本当にあった怖い名無し:2005/05/03(火) 00:24:46 ID:iuucw/4e0
美輪明宏は好きだけどガクトは気持ち悪い…orz
何でだろう
系統は似てるよね?

971 :本当にあった怖い名無し:2005/05/03(火) 00:29:18 ID:GEWjra1V0
>>969
なんで?意味わからないか?

972 :本当にあった怖い名無し:2005/05/03(火) 00:32:57 ID:bZNlhECp0
それにガクトはオカマじゃないし?意味わかんなすぎ

973 :本当にあった怖い名無し:2005/05/03(火) 00:50:17 ID:vGaaE8lM0
>>970
ボソボソつーかモニョモニョ喋るのが嫌いなんじゃないの?確実にハキハキではない系。
逆に芸人でハッキリ喋る人は大丈夫だったりしないかい。

974 :本当にあった怖い名無し:2005/05/03(火) 00:59:24 ID:ReSDuyt10
微妙にスレ違いかもしれないけどちょっと聞きたい事が…
昔この板で見た、後味の悪い話みたいなのを載せてたサイトを探してるんだけど
ググっても見つかりません
その中の一つに、戦争の勉強をした女の子が
「日本人は中国の人を殺して食べました」
「日本人は反省しないといけません」って言って
窓から飛び降りる話が記憶にあります
もし知ってたら教えてください
このまま見つからないとそれこそ後味が悪いですから

975 :本当にあった怖い名無し:2005/05/03(火) 01:54:02 ID:sMZE2wJa0
>>970
美輪明宏は信念もって女装してるけど、ガクトはポーズだからでは?
美輪さんて、戦争中に女性達が不当な扱いを受けてるの見て、
「女性であるだけで不幸になるのなら、男である自分が
女性として生きて幸せになってやろう。
それが女に生まれたばかりに不幸になった人たちへのたむけだ」
って思った人でしょう? だから生き方に迫力があるのでは。
ガクトはヘンな芸人で好きだけど、まだまだこれからって気がする。

976 :本当にあった怖い名無し:2005/05/03(火) 02:02:12 ID:Nuek62Fr0
>>975
へぇ・・・なんだか美輪さんのその理由もどうなんだろうと思ってしまったのだが、
見上げられた思想なんだろうか?

977 :本当にあった怖い名無し:2005/05/03(火) 02:14:46 ID:Lq1sLV8Z0
美輪氏は善人ではないが偉大な人だと思う。
何故あのような生き方をしているかの根底にある思想が異常なまでに凄まじい。
あと青年時代は「化け物」と言われるほどの美しさだった事も付け加えておく。
写真を見たが本当に人外の生き物だった。
今も人外ではあるけれども。尊敬してます。

978 :本当にあった怖い名無し:2005/05/03(火) 02:41:08 ID:vWvF5zpa0
>>975
ガクトって女装してないだろ

979 :本当にあった怖い名無し:2005/05/03(火) 02:43:07 ID:vWvF5zpa0
つか三輪明宏とガクトの話ってドコからドコまでが後味の悪い話だっけ?

980 :本当にあった怖い名無し:2005/05/03(火) 02:56:28 ID:b8h8cqIV0
三輪明宏は後味悪いよ。
977の言う通り。
若い頃の写真見てみなって。
あれだけ絶世の美女だったのに今では・・・

時間って残酷だ。

981 :1/2:2005/05/03(火) 03:08:06 ID:/mtnwG1j0
今からするのは全て本当の話だ。
パチンコで膨れ上がった数千万の借金の取立てに追われ、首の回らぬ生活を送っていた頃。
その日もいつものように、仕事探しに行くつもりで家を出て、ただ無意味に街を徘徊していた。
昼下がり。初めて入った安食堂で鬱々とメニューを眺めていると、そこで働いていた美しい娘が目に留まった。目を奪われたと言う方が正しいか。
透き通った肌と声、上品な仕草。100人の男に聞いても、誰もそれを否定しないような美人だった。
頼んでから10分位待たされ、その娘が俺の席へ定食を運んできた。
「お待たせして申し訳ありません」彼女の透き通った声。俺は惜しいと思った。
もし純粋な学生時代だったら、完全に射止められて彼女へ人生の一部を捧げ、美しい思い出になっていたかもしれない。
その時の俺は恋が出来るような精神状態ではなかった。俺のような最低な人間が、女、増してこんなに美しい娘に相手にされる訳が無いと。
押し寄せるネガティブ思考。金、時間、友人、更には人間らしい心さえ失いかけている。もう耐え切れないと思った。
俺は死を決意した。この食堂で食うのが、人生で最後の飯。最後でも、こんな美女を見られた事が幸せだ。
これを食い終わったらロープを買って、死に場所を探そう、などとと考えていた。
その時。
ガシャーン!と甲高い音が俺のテーブルから発せられ、周りの客の視線が集まった。
足元に、トレーとその上の陶器皿、ガラスコップの破片が飛散した。
ぽかーんとしている俺の前で、彼女の表情は一瞬にして凍りついた。客の前で大失敗したんだから、テンパるのは当たり前だ。
飯を出すのも遅れていたし、それで慌てていたんだろう。

彼女は泣きそうな程に弱った細い声で、すぐに新しいものをお持ちしますと言った。
俺はとっさに叫んでしまった。
「あー、やっちゃった。ホントごめんね!俺の不注意だから、全部責任持って片付けるから」


982 :2/2:2005/05/03(火) 03:10:07 ID:/mtnwG1j0
雑巾を手に取り、素早く破片と飯をお盆に乗せ、床を拭き、彼女に手渡した。
店の入り口と歩道の境界で振り向くと、俺が店を出ようとしても未だ複雑な表情を浮かべ、立ちすくんでいる彼女が見えた。
こんな俺でも、彼女へフォローしてあげられた。清清しい気分だ。死ぬ前位は…と、俺を哀れんだ神は、この気分をプレゼントしてくれたのかもしれない。
その直後に店を飛び出してきて俺の腕を掴んだのは、食堂の経営者である彼女の父親だった。
彼は、調理場から一部始終を見ていたのだ。俺の声がいかにわざとらしかったかも、後で笑って聞かされた。
俺は閉店後に食堂へ連れて行かれ、彼女、そして彼女の親父と意気投合した。
俺の彼女との出会いの顛末だ。
文章が長くなるから、この後の事は省略して書こう。

俺が彼女と付き合い始めたのは、この一ヶ月後に食堂を訪れた時からだった。
すっかり彼女の親父に気に入られた俺は、二つ返事で彼女との同居も許された。
美しい彼女と肉体関係を持ち始めるのにも、そう長くは掛からなかった。

更に素晴らしかったのは、彼女の親父が俺の借金の返済を補助してくれた事だ。
そして中堅企業に就職した俺は、僅か数年で借金を完済した。
彼女は今、俺の妻となっている事は言うまでも無い。

ある朝の事だ。普段通り目を覚ました俺は、彼女が居ない事に気づく。
全て、夢だったのだ。なんて事だ。俺は落胆した。
もしかしたら…と思い一階に降りると、そこにはいつもと変わらぬ、美しい彼女が居た。
ホっと胸を撫で下ろした。キョトンとした眼で振り返り、「どうかしたの?」と美しい声で俺に尋ねる愛妻。
朝寝ぼけていた時に悲惨だった昔を思い出して、それがフラッシュバックしたのかもしれない。
子宝も授かり、彼女との幸せな生活は今も続いている。きっと、死ぬまで続くことだろう。


「長話になって申し訳ない。こんなストーリーのエロゲを探しているんです」とオレがソフマップのレジで聞くと、
無精髭を生やしたイカツイ店長は、にこやかにオレの肩に手を乗せ「帰れよ」と言った。
俺の後ろには長蛇の列。どうやらまた、無駄に時間を取らせてしまったようだ。

983 :本当にあった怖い名無し:2005/05/03(火) 03:26:36 ID:VeQi8bRJ0
981が最高に後味悪い。

984 :本当にあった怖い名無し:2005/05/03(火) 03:59:51 ID:7JnhnDlfO
ついさっき外に出て、誰もいない道の真ん中で開放的なオナニーをした。
 

 

イきませんでした。

985 :本当にあった怖い名無し:2005/05/03(火) 05:05:55 ID:xUTxVjI70
>>984が女だったら

後味さわやか

986 :本当にあった怖い名無し:2005/05/04(水) 00:45:34 ID:B4f5x9qW0
美輪氏が三島由紀夫と…って話はよく聞くけど、あれってマジ話?

987 :本当にあった怖い名無し:2005/05/04(水) 01:16:29 ID:C0RczMY20
美輪氏は三島氏のこと性的対象にしてなかったっぽい(あくまで私の主観)
チューは映画でしたけど渋々だったんだよって感じで笑ってたから(なんかのドキュメンタリー)
三島氏は美輪萌え萌えだったらしいけど

988 :本当にあった怖い名無し:2005/05/04(水) 01:38:33 ID:cotjjpMB0
昨晩、女の子8人で都内某所でお花見をしました。鬱です。
私は必死にがんばったのですがだめでした。
便意を催した時に、すぐ行っていればよかったのに・・・
トイレに着いたときには、もう3回目の波がやってきていました。
あろう事か、列までできてるじゃん
落ち着け落ち着けと必死に自分に言い聞かせたのですが
生ぬるいイヤな感じの汗がダラダラと出てきます。
前が少し進んで私も必死に前進しようとしたのですが怖くて脚を踏み出せません。
股を開くとそのとたんに、自我がはじけてしまいそうです。
このままでは、強引な人に割りこまれてしまうという不安と
焦りが、汗ばんだ私に冷気となって襲いかかります。
にじり寄るように10センチほど足を差し出した瞬間
私の中の何かがピキーンと飛ぶのが解りました。しかしそれは感覚とは違い
回りの人たちには、無様で滑稽なブボッ ブリッブリッブリッと
響いていたことでしょう。
最初は、意志の固そうな拳のようなものが私を貫き
そのあとは、ダバダバした感じのものが
ひたすら唸りをあげてぼとぼととこぼれ落ちます。
あろう事か、前日の飲み会でたらふく食べた
エノキがそのままの姿で夥しく混入されています。
トイレの回りは騒然としていました。当然です。
「クセー」だの「うわっ」だのもうすごいことになってしまいなした。
私は確かに円の中心、主役であるはずなのに非道い孤立感を味わっています。
「きもちわりー、もうきのこたべらんない」同世代の女の子の声で
たまらず涙がこぼれました。
今日は会社を休みました。まだ連絡も入れてません。
このまま消えて無くなりたい。鬱です。

989 :本当にあった怖い名無し:2005/05/04(水) 02:05:43 ID:pXf5u6L+O
むなくそ悪いというか。。。うん。

990 :本当にあった怖い名無し:2005/05/04(水) 07:10:18 ID:cHlnoXhzO
これぞ、くそみそ

991 :本当にあった恐い名無し:2005/05/04(水) 09:53:53 ID:HNks9c5E0
>931
看護師へのお礼は菓子折りじゃなくて白のストッキングにしとけ。
菓子は賞味期限もあって長く置いとけないけど、ストッキングは箪笥にしまっておける。
おまけに看護師は白のストッキングを履く様に義務付けられてるのだ。
伝線すると使えなくなるから消耗品とも言えるし、看護師ならいくらあっても困らない。
とても喜ばれるし、値段もたいした事ないので向こうも負担に思わず受け取ってもらえる。

どうでもいいんだが、知り合いの現看護師が看護学生時代、一年生で白のストッキングを
履いてくるように言われて「オフホワイト」という種類を買って履いていたが、
それは「肌がより白く見えるように」というような意味合いのものだったらしく、
肌色に近いものだった。実際の白のストッキングを履くと地肌との関係で
紫っぽくなるんだよな。だから普通のお客さんはそんなの買わないし、店もあまり
置いてない。この前までやぼったい高校生だった子たちなんて、白ストッキング自体
見たこともないだろう。
で、看護学校の先生がオフホワイトのストッキングを見て怒ること怒ること(他にも何名かいた)
「白を履いてくるように言ったでしょう!!」
上記のような事情を説明して、よくわからないまま買ってしまったと理解してもらおうと
した生徒もいたが、先生の怒りは収まらない。
物凄い怒りようで看護学校って厳しいところなんだとみんな戦慄した。
しかしその先生、その後月日が流れても「こんなこともわからないのか」とか「遅い!」とか
その他理由も覚えていないと言うか、明らかに見当違いのことで烈火の如く怒ることが
頻発し、単に怒りっぽい人だっただけだと判った。


992 :本当にあった怖い名無し:2005/05/04(水) 10:03:53 ID:FerbsgBmO
>>988
辛かったですね‥もし自分があなただったらと考えられるだけでいたたまれないです‥

993 :本当にあった怖い名無し:2005/05/04(水) 10:25:56 ID:YKVUmFWV0
>991
単に怒るのが趣味なんだろうな。
いるいるそういう人。

994 :本当にあった怖い名無し:2005/05/04(水) 11:16:31 ID:yw/pgG590
>>991
>>931は男性だよね。
異性にストッキングを贈るのは失礼でないかい?
親しくもない異性に肌着下着類を贈るのは避けた方が良いと思うが。

995 :本当にあった怖い名無し:2005/05/04(水) 11:35:23 ID:4t6ryoE00
男だったらゴミ箱に捨てるどころか「今日キモいやついたんだけどさー」と
ナースステーションで噂されまくる事うけあい。

女性なら「看護士さんって白じゃないとダメなんですよね?」と雑談交えて渡せば喜ばれそうだが。

996 :本当にあった怖い名無し:2005/05/04(水) 11:37:56 ID:0oi32gqlO
次スレはどうしたイモ平ども。

997 :本当にあった怖い名無し:2005/05/04(水) 11:49:26 ID:SHoiNJng0
次スレ立てて来るノシ

998 :本当にあった怖い名無し:2005/05/04(水) 11:51:40 ID:SHoiNJng0
立てますた

後味の悪い話 その26 
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1115175046/l50

999 :本当にあった怖い名無し:2005/05/04(水) 12:16:04 ID:7Rk1W9a60
さあ、後味悪く埋めようか。

1000 :本当にあった怖い名無し:2005/05/04(水) 12:17:06 ID:7Rk1W9a60
昨日、うちを出ようとしたとき、

1001 :1001:Over 1000 Thread
                      γ
                      (
                      _ノ

                   /
                __
             ,、'"   .  `' 、
             i`ー  _    ',
.             l| !|      i""!|
                 }: }i    |{  !j
               〈| 'J |!   }j  :}
            _ノ;し  i}  {J  |
         ,、-,、'         ハ- 、
         ( .( '、_    _ ,ノ  ノ:i   )
        ,、'""`ー---‐'"フ、_ - _,、' -'"
        (  _   ,、'"    ̄
         `ー--─'"
千本目の蝋燭が消えますた・・・
新しい蝋燭を立ててくださいです・・・

339 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)