2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

四次元を見つけてしまった

1 ::05/02/24 01:14:23 ID:90oHutnG0
おい!おまいら!
とうとう、四次元を見つけてしまったYO!
解ってしまったYO!
ただ、言葉で説明できんのだYO!!!

2 :本当にあった怖い名無し:05/02/24 01:16:00 ID:YdYXGSWu0
で?w

3 :本当にあった怖い名無し:05/02/24 01:16:39 ID:y2uMashV0
>>1

              _∩   グッジョブ!!
                /( ⌒) ̄\   ∩___
     / ̄ ̄ ̄\_,.i"/,. ノ|_|i_トil_| / .)E)  ̄\ グッジョブ!!
    i'___{_ノl|_|i_トil_|i.l/ /┃ ┃{.i| / / ノノii|_|i_トil|
  _n i|,彡 ┃ ┃{.i|i/ /''' ヮ''丿li/ /ミ彡┃ ┃{ノ
 ( l 》|il(_, ''' ヮ''丿|/ ,ク ム"/ /l i(_ ''' ヮ''丿|
  \\リ i `フ l´il l|(  ヽ     / ノリ i`フ i_"il l|    n
   ヽ二二,,⌒ヽノリゞヽ   ・) ・)二二⌒    \l  ( E)
    ノリノ( (   / ノ   \     ヽ   ヽ  ・) ・)ヽ_//

4 :本当にあった怖い名無し:05/02/24 01:17:11 ID:yAkVgEcv0
解ったのに言葉に出来ない?

おばかちんだな〜。


5 :本当にあった怖い名無し:05/02/24 01:20:38 ID:0qWvbreb0
頭の後ろが見えるってやつだな

6 :本当にあった怖い名無し:05/02/24 01:20:48 ID:Tr3VQ4ni0
1は今どこにいる?

7 :本当にあった怖い名無し:05/02/24 01:22:38 ID:wyx8kNzuO
青いタヌキのお腹のあたりにあった気がするね

8 :本当にあった怖い名無し:05/02/24 01:24:28 ID:vQ+d0yZa0
このスレにカキコするとIDの末端が0になるのか?

9 ::05/02/24 01:25:06 ID:90oHutnG0
一番近い表現は、0か1どちらかというと
1だったんだYO!。0があるから解らなかったんだYO!
これ以上ムリ!!!すまn

家にいますYO。いたって普通に生活

10 :本当にあった怖い名無し:05/02/24 01:26:36 ID:2f5CoDr20
記念パピコ

11 :8:05/02/24 01:27:12 ID:vQ+d0yZa0
あ、、、ちょとちがった>>7

12 :本当にあった怖い名無し:05/02/24 01:28:00 ID:sL93rfUy0
興味深いスレ

13 ::05/02/24 01:34:05 ID:90oHutnG0
落ち着いて考えてみたら、実はみんな気づいてるの?四次元。
これ忘れないと、なんかやばい直感がする!


14 :本当にあった怖い名無し:05/02/24 01:38:02 ID:yAkVgEcv0
四次元ポケット。
四時限?

あれ?

15 :本当にあった怖い名無し:05/02/24 01:40:17 ID:sL93rfUy0
4次元の定義がイマイチわからんのだけど
サルビア吸った時は、過去の自分と未来の自分(前後10秒程)が見えた
パラパラマンガ的な

16 ::05/02/24 01:41:08 ID:90oHutnG0
いい表現思いついた!!!!
ちょっとまて!

17 :本当にあった怖い名無し:05/02/24 01:41:50 ID:SoGxtktDO
四次元の事を真剣に考えたら腹が減ってきたじゃないか

18 ::05/02/24 01:42:38 ID:90oHutnG0
>15
時間とか関係ないんだよ(泣
そうじゃない!

19 :本当にあった怖い名無し:05/02/24 01:47:10 ID:yAkVgEcv0
四次元も大事だが飯も大事だ。
豚汁食いたい・・・。

20 ::05/02/24 01:47:55 ID:90oHutnG0
例えだけど、
理系というか、プログラマ系のヤシいる?
俺はよくわからんけど、0と1の世界で
1だけで表現できるならば、それで良いんだYO!
1だけ!
他はない!!
具体的なやりかたがわからんけど、0があることが
3次元下に押し込める元!
こんな表現しかできんn!!これ以上ムリ(泣

21 :本当にあった怖い名無し:05/02/24 01:50:44 ID:sL93rfUy0
ちなみに
どういう状況で見つけたんだ?

22 ::05/02/24 01:53:19 ID:90oHutnG0
家でポカリ飲んでる状況でだーYO。
スレタイは「見つけた」だけど、あった(存在した)
て方が良い気がする。。

23 :本当にあった怖い名無し:05/02/24 01:54:11 ID:I0CzkPNW0
ヘロウ

24 ::05/02/24 01:59:07 ID:90oHutnG0
こんなのじゃないYO−
ttp://images.google.co.jp/images?q=%E5%9B%9B%E6%AC%A1%E5%85%83&hl=ja
ごめん。寝る。また明日。

25 :本当にあった怖い名無し:05/02/24 02:16:45 ID:5fjGwBzn0
良スレの悪寒。記念パピコ

26 : ◆7V4g..Y3l6 :05/02/24 02:17:26 ID:GQV9nwXU0
おいらも寝るんだYO!

27 :本当にあった怖い名無し:05/02/24 02:23:25 ID:sL93rfUy0
1次元:点
2次元:平面
3次元:立体
4次元:3次元+時間軸

じゃねえの?

28 :本当にあった怖い名無し:05/02/24 03:09:09 ID:agPSEVwv0
4つの次元.縦・横・高さの三次元に時間を加えたもの.
だそうな

29 :本当にあった怖い名無し:05/02/24 03:28:19 ID:rbCTy/R8O
我々が存在するこの宇宙は、実は十数次元まで広がっている
とか、読んだな

30 :本当にあった怖い名無し:05/02/24 03:38:23 ID:5fjGwBzn0
>>29
宇宙の広さも解らないくせに適当なこと言うなよって感じだよね。
漏れたちなんかおぱーいの柔らかささえも知らないのに

31 :本当にあった怖い名無し:05/02/24 03:39:31 ID:sL93rfUy0
>>30
俺は知っている。おっぱいぱいの柔らかさを!

32 :うずまら ◆2Gex/8ct1s :05/02/24 03:40:19 ID:YYx86htk0
片目を閉じてみろ、二次元の世界が見えるぞ!!!

33 :本当にあった怖い名無し:05/02/24 03:56:28 ID:tnrgRAVdO
ワープできる?

34 :オナニーマスター:05/02/24 04:21:57 ID:/2bmShm9O
27が正解四次元立方体、通称ハイパーキューブ…この世には存在しない立方体

35 :本当にあった怖い名無し:05/02/24 05:41:52 ID:X0w6Jna8O
IDの最後が全て0になるスレはココですか?

36 :本当にあった怖い名無し:05/02/24 05:42:24 ID:agPSEVwv0
空間(三次元)と時間(一次元)とをまとめた空間。相対性理論によれば、物理法則は四次元空間の中で記述されなければならない
って出てきた

37 :本当にあった怖い名無し:05/02/24 08:09:16 ID:PwktL6Co0
>>35
Oもあるぞな

38 :本当にあった怖い名無し:05/02/24 09:32:40 ID:06t6B8u60
>>27>>36は時空について述べてる。
相対性理論が宇宙を四次元の時空として捉えているのに対して、
>>33のハイパーキューブは四次元空間として単に数学的に捉えたモノ。

時空= 空間(三次元)と時間(一次元)
四次元空間= 空間(四次元)
時間軸と空間軸の大きな違いは、一方通行かそうでないか。

>>1の「0と1の世界」がわかりにくい。もっと詳しく説明を。

39 :本当にあった怖い名無し:05/02/24 11:13:37 ID:Op+DNd980
二層式DVD-Rってある意味、四次元メディアじゃね?
0と1というピット間隔に時間を加えた三次元の情報なわけだが
層を重ねることにより四次元となる

40 :本当にあった怖い名無し:05/02/24 11:34:21 ID:RItlNkWq0
構造上3次元メディアと考えることもできるし
0と1の並びで一次元メディアと考えることもできる

41 :本当にあった怖い名無し:05/02/24 11:36:55 ID:FWSnkhH60
そもそも四次元ではなくもっと他の何か、かもしれん。
>>1にはそれすらわからないくらいハイってやつなんじゃねぇかー?
俺も体験してーよ!そのすごいの

42 :本当にあった怖い名無し:05/02/24 12:40:14 ID:mCGA/LV90
IDの最後が0、0になるのは
0 携帯
0  PC
だそうですよ。
他の板でもそうなるスレはある。

43 :本当にあった怖い名無し:05/02/24 17:56:49 ID:sLDsqyq50
結局1は何を見付けたんだろう...

44 :本当にあった怖い名無し:05/02/24 18:00:11 ID:h/r/NlUr0
量子コンピューターってやつかな

45 :本当にあった怖い名無し:05/02/24 18:39:36 ID:HN3/e1U0O
一つの試行に対して複数の結果が出るとか、そんなだっけ?
これができると現在の暗号が役に立たなくなるんだよな

46 ::05/02/24 23:43:42 ID:90oHutnG0
当然ID変わってると思うけど1です。
落ち着いてます。
意味不明と思いますが、今から書きますYO!

47 ::05/02/24 23:47:34 ID:90oHutnG0
まず!時間は関係ないんです。
というか、時間とかを、色とか、味?とかぜんぜん関係なくて。
なんとなく、近そうなのは、
>45 さんの感じ!
>44 さんもそれかも知れないけど、俺には難しくて理解できませむ。

48 ::05/02/24 23:49:00 ID:90oHutnG0
四次元を見つけたというか、わかっただけで、
いや、わかってたまるか!yI

49 ::05/02/24 23:52:57 ID:90oHutnG0
1と0の世界とは、デジタるの世界だけど、
そんな説明するから、わからんのだYO!俺!
1だけであり、11でも111でも当然01でもない
1だけで。てかまたかYO!すまねー(泣
多分、なんでもできるはずなんだけど、やり方もわからん。

50 :本当にあった怖い名無し:05/02/24 23:54:47 ID:UnB6lBbdO
コノスレキョウミブカインデスケド

51 ::05/02/24 23:56:25 ID:90oHutnG0
さっきまで普通だったのに、これについて書くと
幼稚園脳になる感覚になるYO!!。
やっぱり、ちょっと忘れさせて。もう少ししてからYO!!

52 :本当にあった怖い名無し:05/02/24 23:59:16 ID:0qWvbreb0
俺たちは世界が変わる瞬間に立ち会ってるのかも知れんぞw

53 :本当にあった怖い名無し:05/02/25 00:01:22 ID:CyGjq8+k0
YO!YO!うっさいんだYO!!

54 :本当にあった怖い名無し:05/02/25 00:06:37 ID:xjmmmhKhO
自称ラッパーだYO!


55 :本当にあった怖い名無し:05/02/25 00:08:40 ID:0WLTzE6f0
普通にラリってるんでしょ?
はっ!と分かった気になるけど説明できない。
でもその割には長時間だな。
統合失っ(ry

56 :本当にあった怖い名無し:05/02/25 00:10:07 ID:cgcs7g310
私もかなり気になるんですけど・・・
はやく続きのレスをーーー。・゚・(ノ∀`)・゚・。

57 ::05/02/25 00:17:37 ID:ciOWJR4h0
ずーと考えてると、たぶん俳人になるので、
休みながら、考えて、メモって、あとでコピペします。
みんなごめん(泣
YOYOはやめます。すみません。

58 :本当にあった怖い名無し:05/02/25 00:22:44 ID:/y4Y7KIn0
つまりミクロの世界の事を言いたいんだろ?

59 :本当にあった怖い名無し:05/02/25 00:24:25 ID:ReW6aJpbO
マジなら歴史変わるね。てゆーか1は何してる人?

60 ::05/02/25 00:47:16 ID:lTniuNvi0
OLです。。。

61 :本当にあった怖い名無し:05/02/25 00:52:42 ID:/y4Y7KIn0
>>60
>>20で俺って言ってるジャン。

62 :偽1:05/02/25 00:54:10 ID:lTniuNvi0
しまった

63 ::05/02/25 01:01:28 ID:ciOWJR4h0
0:30です。休みながら書きます。
まず、わけわからんスレ立てて申し訳ない。
説明できないのに何で立てたか不思議です。rest
子供のころ、空を見上げると、星ではなく月の表面のようなものを
見たはずです。4次元とはそういうもので、時間とかは関係なく
存在するが、過去のだれかにより0が存在したときから
オカルト扱いになっただけです。r
58>同じものかは。。ごめん。
59>草花にたずさわる仕事をしている人です。今の時期は夜遅いのがつらいです。
まず、4次元が在ることを思い出すと、正直今まで誰の陰謀で、だまされて
生きている気になってきます。映画マトリクスに近い感覚でしょうか。
もしかすると、あえて0をつくり思考の進化を緩慢にしたのかもしれませんが
1だけの表現というか(ここの説明がわからん。)、在るものを無いと言う
概念で立体?にしたこともわかりません。r
1:00です。ごめん。今日はムリです。不愉快でしたら、消去依頼をお願いします。


64 :本当にあった怖い名無し:05/02/25 01:18:35 ID:yDD90AXy0
>>51っぽいことは俺にもあるよ。なんかこれについて考えてるとオウム真理教とかそういう類になっちゃってるのかなー、とか思うこと・・・。
ってか、もしかしたら俺の考えてることは>>1が考えてることと同じかもしれん。
俺が考えるのは、なぜ俺がこの世に生まれてきたのか、というか、なぜ存在しているのか、っつう話なんだけど、
関係ないかな。
特に
>まず、4次元が在ることを思い出すと、正直今まで誰の陰謀で、だまされて
>生きている気になってきます。映画マトリクスに近い感覚でしょうか。
この辺に共感したんだけど。
この世の中の外には何があるのかとか(マトリックスだとアーキテクチャっぽい人がいるのか?という)。

65 ::05/02/25 01:29:14 ID:ciOWJR4h0
>64 ごめん。多分俺とは違うYO!
順番が。4次元を見つけてからの思想なわけで、64さんのように
思想から4次元を考えたわけじゃない。

このスレは、タブーだったのかもしれないです。
もし、他の人が4次元を見つけて、同じような状態になったら責任とれませn。
消去依頼だします!!
物理、言語、プログラマの板にも助けを求めたけど、それも謝罪。

66 :本当にあった怖い名無し:05/02/25 01:29:26 ID:hHGqbuhr0
このまま >>1がパニクったまま1000逝ったら俺的には笑えるんだがw

67 :本当にあった怖い名無し:05/02/25 01:35:07 ID:wmttZE6R0
>>1がオカルトなんだが・・・

68 :本当にあった怖い名無し:05/02/25 01:44:56 ID:I3t49dXs0
つーかアヤワスカでも喰ったんだろ
キマってる時のことを思い出そうとしても
キマってる状態にならない限り同じ感覚はみつからんわけで

もう1度キメてから書き込んだらどうか

69 :本当にあった怖い名無し:05/02/25 02:20:32 ID:WWrqub7F0

10次元くらいまであったよな



70 :64:05/02/25 02:52:07 ID:yDD90AXy0
そうか・・・違ったか・・・。

じゃあ、見つけた経緯をもっと詳しく。
いつ、どこで、どのように、って感じで。

71 :本当にあった怖い名無し:05/02/25 03:28:14 ID:uELRK2yeO
やはりかまってちゃんだったのか。

72 :本当にあった怖い名無し:05/02/25 05:32:53 ID:Ln0Js7cn0
次元=∞で、その中を自由に行き来できる範囲がX次元じゃないのか?

73 :本当にあった怖い名無し:05/02/25 12:50:18 ID:JnK0uwtA0
こいつ、やばい!!別館「おれは、やばい!!」
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1107196290/

74 :5次元から来た男:05/02/25 16:41:36 ID:LXaQ7F9G0
0次元は点。
1次元は線。
2次元は平面。
3次元は立体。
4次元は立体(空間)プラス時間。
つまり、4番目の次元は、時間。
では、5番目の次元は何か?
それは、歴史。

75 :本当にあった怖い名無し:05/02/25 16:56:58 ID:I3t49dXs0
>>74
そなの?

76 :本当にあった怖い名無し:05/02/25 17:26:11 ID:yDD90AXy0
4次元って、時間とともに形を変える物体ってことでいいですか?

77 :5次元から来た男:05/02/25 17:44:36 ID:d7aeswbb0
皆さん、次元というものが解っていないようだな。

では、まず、「次元」について説明しよう。
精神世界では、よく、6次元だ、7次元だ、などと勝手に次元を増やしている人がいるが、私がいう次元とは、物理的な意味での次元である。

私達がいるこの世界はよく、「四次元の世界」である、と言われている。
「四次元の世界」とは、空間に時間が加わった世界で、四番目の次元は時間である、とされている。
では、その上の次元はあるのだろうか?

今の物理学では、その上の次元ははっきりとは認識されていない。
しかし、実は、時間の次元の上にもう一つの次元がある。

時間のひとつ上の次元は「歴史」である。
こう言っても、普通の人はその意味がよく解らないと思う。

では、下の次元からもう一度「次元」というものを調べてみよう。
零次元は、「点」、である。
これがある方向に一直線に動くと、「線」、になり、一次元の世界は「線」である。
線が先程の運動方向と直角、垂直に移動していくと「面」になり、二次元の世界は「平面」である。
平面が先程の運動方向に対して直角、垂直に移動していくと、「立体」、「立方体」を形成していく。
三次元の世界は「立体」、あるいは「空間」である。

そして、立体、空間が直角、垂直に移動するとどうなるだろうか?
移動、運動するため、あるいは、変化するためには、時間が必要である。
立体に時間が加わった世界が四次元の世界である。

ここまでは、解ると思う。
しかし、その上の次元はあるのだろうか?
 


78 :本当にあった怖い名無し:05/02/25 17:48:12 ID:dO0mL/SI0
みんなすごいね^^

79 :5次元から来た男:05/02/25 17:48:49 ID:d7aeswbb0
さて、今までの我々の歴史観を形にあらわしたものが歴史年表である。
歴史年表は普通、左が過去で右に向かって時間が一定の間隔で進んでいきそれぞれの年代の下にその年に起きた事件が記入されている。
歴史年表はひとつで右端は現在で終わっている。
そこから先はない。未来はまだ存在してなく、判らないから書きようがない。

これは四次元の歴史観を二次元の平面の紙に移した概念図である。
では、五次元の世界を理解していただくために、次元をふたつ落として、この二次元(平面)でもう一度説明しよう。

ひとつ上の次元は、ひとつ下の次元をその運動方向に対して直角に移動させたものとなる。
歴史年表をその運動方向に対して直角に移動させるとどうなるだろうか?
上でも下でもよいが、ひとまず、下に移動させよう。
ただし、前の歴史年表は残像として残っていく、とする。
すると、歴史年表がいくつもできる。
だが、同じ年表をいくつも並べても意味がない。
移動させる場合は常に、移動させるに従って変化していく、と考える。
するとどうなるだろうか?
少しずつ変化していく歴史年表がいくつもできる。

「歴史」そのものが変化してゆき、移り変わり、変遷していく世界、これが5次元の世界である。
五番目の次元が歴史であるという意味が理解できただろうか?




80 :本当にあった怖い名無し:05/02/25 18:00:58 ID:6Hur5bcS0
オレは5次元さんより<<1の言うことのほうが理解できないけど頭に入ってくる…

どーした<<1?


81 :本当にあった怖い名無し:05/02/25 18:01:53 ID:LJue21WW0
>>77
>>79
なんとなく理解した。

82 :本当にあった怖い名無し:05/02/25 18:04:40 ID:I3t49dXs0
>>79
可能性、みたいなかんじか

83 :本当にあった怖い名無し:05/02/25 19:06:26 ID:K+bEsBFRO
五次元はパラレルワールドみたいなものってことなのかな?
>1さんどこいったの?
拙い言葉でもかまわないから、文字にできるだけしてみてください

84 :脊髄反射おバカ:05/02/25 19:06:37 ID:zNkRopTB0
>>77
>零次元は、「点」、である。
>これがある方向に一直線に動くと、「線」、になり、一次元の世界は「線」である。
>線が先程の運動方向と直角、垂直に移動していくと「面」になり、二次元の世界は「平面」である。
>平面が先程の運動方向に対して直角、垂直に移動していくと、「立体」、「立方体」を形成していく。
>三次元の世界は「立体」、あるいは「空間」である。
>そして、立体、空間が直角、垂直に移動するとどうなるだろうか?
>移動、運動するため、あるいは、変化するためには、時間が必要である。
>立体に時間が加わった世界が四次元の世界である。

零次元は、「点」、である。
これがある方向に一直線に動くとどうなるだろうか?
移動、運動するため、あるいは、変化するためには、時間が必要である。
点に時間が加わった世界が一次元の世界である。

という風にならないのはナゼ?お約束だから?

85 :本当にあった怖い名無し:05/02/25 20:21:27 ID:cNKtsWgl0
>>1が量子コンピュータについて言っているのと、
>>77でパラレルワールドが出てきたことを考えると
つまりは量子の重ね合わせの状態について言ってるの?

86 :愛花 ◆zJ/mb/oVPQ :05/02/25 20:43:16 ID:145RQjNNO
時間と空間は共にあるさ。
二次元の平面に正三角形を書いてみて。ホントに完全に二次元かしら。そこに厚みはなあい?
そこは三次元かもね。
時間や空間の歪み見たいのは見たことないかしら、
時間にも風が吹いているわ。速かったり遅かったり、そこに空間がからまって、
四次元は既にここにあるさ。
二次元に厚みを見い出すように、
三次元に歪みやネジレや歪みや穴や凸凹をみつけることかしら。

87 :愛花 ◆zJ/mb/oVPQ :05/02/25 21:16:38 ID:145RQjNNO
なにげにあげてみたくもなるときがある。

88 :本当にあった怖い名無し:05/02/25 21:18:22 ID:d0foppDh0
何にでも例外があるっとことで。片付けては?

89 :本当にあった怖い名無し:05/02/25 21:44:36 ID:ZN2tfQMEO
>>1の話聞きたいYO

90 :本当にあった怖い名無し:05/02/25 21:46:39 ID:U4S2VyVN0
 

91 :本当にあった怖い名無し:05/02/25 21:50:19 ID:/y4Y7KIn0
>>1の言ってる1だけの表現ってのは、美味いものを食べると、美味いって言う時といわないときがあるって事と似てる?

92 :本当にあった怖い名無し:05/02/25 21:59:38 ID:T77HsLnI0
>>1よどうした?いよいよイカれたのか?

93 :愛花 ◆zJ/mb/oVPQ :05/02/25 22:09:12 ID:145RQjNNO
四次元は既にいつもどこでも今ここにあるさ。
それがどこまで見れるか見抜けるかさ。
おかしくないさ。

94 :5次元から来た男:05/02/25 22:11:01 ID:I/qCyvS60
<77,79、
私が言ったのは、パラレルワールド、並行宇宙ではない。
時空というのは、「ビデオテープ」のようなもの。
一つの時刻には、一つの世界しかない。
時空は分裂していかない。
ある番組が録画されているビデオテープがあり、そのテープの途中を観ている、とする。
今、画面に映し出されているのが現在。
しかし、実は、すべてのテープは連結されていて、同じ速度で移動している。
そして、ビデオデッキには再生以外にも、早送りと巻き戻し、そして、再録画という機能もある。
巻き戻しは過去へ戻ること。
早送りは未来へ行くこと。
そして、再録画してしまえば、前の番組は消されて、新しい番組が録画されてしまい、
別の番組に置き換えられてしまう。
つまり、歴史はこの歴史が唯一ではなく、既に何回も変更されてしまっている、ということ。
ただ、その事実に気がつかなかった、というだけ。

95 :愛花 ◆zJ/mb/oVPQ :05/02/25 22:17:15 ID:145RQjNNO
>>94
それは心ですることさっ。

96 :本当にあった怖い名無し:05/02/26 03:01:40 ID:43yBBM9u0
なんか一気にしらけてきたなぁ…


97 :本当にあった怖い名無し:05/02/26 03:21:14 ID:pFTCPLsC0
で、>>1は考え抜いて、まとめてるところなんだな。

98 :本当にあった怖い名無し:05/02/26 03:28:28 ID:E/XJk392O
でも案外見つけるって閃きなのかもね。

99 :本当にあった怖い名無し:05/02/26 04:30:07 ID:gLH73VOu0
物体スルーは四次元と関係あるのだろうか。

100 :本当にあった怖い名無し:05/02/26 05:03:31 ID:uegyZt9v0
興味あったのでずっと読んでいたのですが誰も聞かないので書きます。

>子供のころ、空を見上げると、星ではなく月の表面のようなものを
見たはずです。4次元とはそういうもので、

この部分が俺にはわからないのですが・・・。
良かったら詳細を説明お願いしたいです。

それと0は思考のこと?
で、1は意識?のことみたいなもんですか?
0→1の順では理解できずにに1→0ではなんとなく理解できるみたいな・・・。


101 :本当にあった怖い名無し:05/02/26 09:42:51 ID:gsVfxaTUO
知りたいが、一生知ることが出来なそうだ。まさにオカルト。
漏れには、空間が分からない。時間てなんだオイ。今見えてるモノは本物か?すべては何故存在する?誰か答えてくれ。
エライ人教えてくれ。

誰かが言ってた、「宇宙は超巨大生物の 原子核である」
そこまで考えちまう

102 :時渡:05/02/26 09:55:15 ID:WumaCsTD0
まあ時間があるこの世界はすでに4次元
そう言う事でしょうか?

103 :本当にあった怖い名無し:05/02/26 11:09:57 ID:KEQN+Ozk0
良スレの悪寒

104 :本当にあった怖い名無し:05/02/26 11:43:41 ID:FKHLghRX0
4次元は時間に制限がなくなるっていう事。
過去や未来へ行き来往来できる。

と思うが・・・。

105 ::05/02/26 11:46:58 ID:CkJnHFCb0
1歳ぐらいと思う。誰でも見えていた、不思議なものとは思わず、ただ見えていたはず。
なのに、何故か記憶から消えていくのは??? そうしないと何かがマズいのかもしれない。
閃き?のような感じかもしれんが、思い出しました。
もともと在ったのに、無いように変換されていたのでしょうかね。脳?。
パラルドってのは別の世界って気がして、4次元とは別の気がする、
なぜかって、別のものなんかじゃなく、同じではないが、もとから、今でもある!
ん〜。自分の手を見て!。見えるでしょ?普通でしょ?
↑この例で説明しようとしたけど、5分ぐらい悩んで諦め・・・(泣
かまってくれると、やっぱりうれしいが、別に趣旨では無く、今は
巻きこんだ人へ説明する義務感が強い!なので、なんと言われようがかまわんが
時間を費やしてくれた人には、謝りです。
ただね、もし見つけたヤシがいれば、なんだそういうことか、で終りましょう。
量子化コンってのがイコールなのかはわからんが、そういういろんな情報から4次元を
探してもたぶんみつからず、むしろ逆順で、見つけてから情報についてイコールかと考える。
悩んだけど、4次元の説明はムリなわけで、言えるのは、考えずにボケーと
したほうが近道なのかもということ。ただ、見つけても深く考えず、ただ受け止めてくれYO!
いつかまた、書かせてもらいます。さんくす!

106 :本当にあった怖い名無し:05/02/26 11:55:23 ID:K6aEBO/r0
>>105
何言ってんだお前

107 :本当にあった怖い名無し:05/02/26 11:59:40 ID:ww7a6x/S0
>>105
諦めないで説明して欲しい。気になってしょうがないから

108 :本当にあった怖い名無し:05/02/26 12:38:18 ID:0ZfoyWqq0
2次元の人は横の平面の世界は分からない。
3次元的に分かりやすく言うと、本の世界で隣nの世界を知る手段がない感じなのかな?
3次元の人は普通にできる事なのに・・・

同じ様に4次元の世界の人も"時間"て言うのはこっち(3次元)でいう"高さ"くらいの認識なのかもしれない。。。
普通に歩く感覚で時間の移動ができるのだろう。

109 :本当にあった怖い名無し:05/02/26 14:52:29 ID:43yBBM9u0
もうすこし1に表現力があればな… もったいないなぁ。
でもこれ以上待ってもおれたちを納得させる説明を望むのは無理っぽいよな。

1よ。なんか書物なり映画なんかでいいからニュアンスだけでも近いのはないか?
俺的にはとどの詰まり、限り無い数字的世界のような印象なんだけどさ。

110 :本当にあった怖い名無し:05/02/26 20:57:07 ID:zIOWol/IO
削除依頼出すなよ

111 :uyua:05/02/26 21:06:09 ID:RBMy+5ay0
キューブって言う映画見たらわかるんじゃない?

112 :本当にあった怖い名無し:05/02/26 21:15:22 ID:Vx/1/w9OO
1に近い
0ではない
なぜかYOばかり出てくる。

結論として1でなくYだ
形に注目
一直線じゃなく二股に別れている。
時間がたつと1が2
になる。

113 :本当にあった怖い名無し:05/02/26 21:15:40 ID:PXMAiSGf0
>>111
1の代わりに説明を。

114 :肛門にイボ出来た:05/02/26 21:18:09 ID:+SBc2Mgw0
キューブ…素数の計算が出来て助かる映画。2は見てないから分からない。

115 :本当にあった怖い名無し:05/02/26 21:20:11 ID:Vx/1/w9OO
0は起点で変化せず
1はさっきの1と今の1は時間分ちがう
時間がたつにつれYからさらにYになりツリーじょうに増えていく

とか

116 :本当にあった怖い名無し:05/02/26 21:24:25 ID:PXMAiSGf0
つまり0は始まりを意味し、Yは並行世界を意味する…と?

117 :本当にあった怖い名無し:05/02/26 21:29:50 ID:Vx/1/w9OO
見てYのとおり平行じゃない。


118 :本当にあった怖い名無し:05/02/26 21:46:27 ID:PXMAiSGf0
平行ではなく並行。つまり"分岐"である…と?

119 :本当にあった怖い名無し:05/02/26 21:54:13 ID:Vx/1/w9OO
混乱、トンチで思いついたので、、

120 :本当にあった怖い名無し:05/02/26 22:11:32 ID:5j85V62l0
      r ‐、
      | ○ |         r‐‐、
     _,;ト - イ、      ∧l☆│∧  おい!おまいら!
    (⌒`    ⌒ヽ   /,、,,ト.-イ/,、 l  
    |ヽ  ~~⌒γ⌒) r'⌒ `!´ `⌒) とうとう、四次元を見つけてしまったYO!
   │ ヽー―'^ー-' ( ⌒γ⌒~~ /|
   │  〉    |│  |`ー^ー― r' |
   │ /───| |  |/ |  l  ト、 |
   |  irー-、 ー ,} |    /     i
   | /   `X´ ヽ    /   入  |


121 :本当にあった怖い名無し:05/02/27 02:04:46 ID:7kyDE5an0
つまり>>1の言いたい事って、花に例えると
花は種から発芽して根を伸ばし成長して花を咲かしてやがて枯れて土に帰る。
人間にはこれが時間の経過で連続して見えるけど
4次元の世界ではこの一連の動作は全て同時に起こっているっていいたいんだろ?
つまり、花が誕生してから死ぬまでの変化を同時に見れるって事。
物体そのもののカタチや大きさ以外に、物体が変化にも大きさや形みたいなのがある。
3次元的にはそれを時間で解釈してるって事か


122 :本当にあった怖い名無し:05/02/27 05:18:44 ID:g/JiAhhX0
うーん、こりゃなんだろねえ。悟りを開いちまったとかそういうことでもないか。
例えばアカシックレコードを見つけちまった、とかそういうことでもなさそうだねえ。
漏れは以前見よう見まねで瞑想とかしてたら異様な感じに陥った事があるけど
それとも違うみたいだねえ。

気になるのでもうちょっと3次元のコトバに翻訳してくれい。

123 :本当にあった怖い名無し:05/02/27 06:22:14 ID:4PUP4lnq0
アカシックレコードってなに?

124 :本当にあった怖い名無し:05/02/27 11:37:15 ID:WPZy3qKm0
>>123
宇宙が生まれてから今までの全ての過去と未来が記録されている、精神界にあるというデータバンク
優秀な予言者は何らかの方法でアカシックレコードにアクセスし情報を得ているという
しかし、予言をすると、それによってまた未来が少しずつ変わってしまうために本当の意味での予知はできないという
ぬ〜べ〜の受け売りだが

125 :本当にあった怖い名無し:05/02/27 16:09:15 ID:g/JiAhhX0
>>123
まぁググってみてください。色々な解釈があります。ユングの集合的無意識などと同一の
ものだと考えられます。面白いことに、アカシックレコードというとオカルト、集合的無意識
というと多少科学的に聞こえるのであります。

でも結局は三次元にいる我々にはとてもそれそのものを把握し説明することができないので
色々な捉えられ方をし、色々な名称をつけられ、色々な説明のされ方をするのだと思います。

ところで>1さんの言ってることを考えていくと、非常に哲学的で頭から離れなくなってきました。
まずなぜデジタルな考え方を持ち出したのでしょうか。ゼロかイチか。これはつまり
存在(イチ)と非存在(ゼロ)ということなのでしょうか。
ゼロの概念は中世に至るまでヨーロッパにはなかったんですよね。インドだかマヤだか
そこらへんにはあって、アラブ経由か何かでヨーロッパに入ったんじゃなかったですっけ。

で、ゼロではなくイチだ、というと、つまり人は常に「ある」「ない」で物を判断している
わけですが、つまりは全ては「ある」のだ、と。自己も他人もその他のすべても同じものだ、と。
なんていうと宗教的な考え方になってしまいますが、もしかしてそういうことなのかしら。

と、一人悶々としてしまいますので、早いとこ>1さん、解説をお願いします。


126 :本当にあった怖い名無し:05/02/27 18:16:56 ID:YSbTuicf0
時間軸と直角な4次元の世界から三次元をながめたら・・・とときどき想像する。

人という存在は父の精巣と母の子宮から
墓場までをつなぐパイプのような物体。
その世界で人は、ある場所にいる時間が長いほど
残像がハッキリ見えるに違いない。
オレが一番長く過ごした場所はどこだろうか。
布団の上、食卓、学校の席、いつも休憩する公園のベンチ・・・

父と母の前にも、草や動物やより多くの命がつながっている。
それらが修練してオレというパイプになるのだ。
(オレというパイプから分岐する命はあるのだろうか・・・)

そして物理的な体だけでなく、(残留)思念もパイプのような形で
残っていると仮定する。強く印象が残った場所には濃く残っている。

世界には「オレの感情」という3次元パイプも存在している。
1度しか行ったことが無い場所でも
強烈な印象を得たところは濃く残っているだろう。
他人と心の交流をした場所では、鮮やかで有機的な感情の痕跡が
絡み合い、ナメクジが這った跡のように、キラキラと
虹色に光り輝いているに違いない。

この先出会う筈の、キラキラと光り輝く場所はどこだろうか。
それはネットというサイバースペースの中かもしれない。

127 :本当にあった怖い名無し:05/02/27 23:28:45 ID:IAvx66Xm0
三次元に存在する四次元が光、二次元が影、、でよいのか?

128 :本当にあった怖い名無し:05/02/27 23:33:31 ID:9LfYV5qs0
零次元は「点」+時間軸
一次元は「点」に対してx方向の空間に移動軸を加えた線+時間軸
二次元は「点」に対してxy方向の空間に移動軸を加えた面+時間軸
三次元は「点」に対してにxyz方向の空間に移動軸を加えた立方体+時間軸
四次元は「立方体」に対してx方向の空間に移動軸を加えた超立方体+時間軸
五次元は「立方体」に対してxy方向の空間に移動軸を加えた超超立方体+時間軸
六次元は「立方体」に対してxyz方向の空間に移動軸を加えた超超超立方体+時間軸
↑ここまでは時間の流れは次元に関係なく一方方向(未来)しか流れない。
↓ここからは時間と空間の境界が無くなる。
七次元は「超超超立方体+時間軸」に対してx方向の空間、時間に移動軸を加えた時空立方体
八次元は「超超超立方体+時間軸」に対してxy方向の空間、時間に移動軸を加えた超時空立方体
九次元は「超超超立方体+時間軸」に対してxyz方向の空間、時間に移動軸を加えた超超時空立方体
十次元は空間ではないが零〜九次元まで存在する時間軸そのもの。

てな感じじゃないのか?想像だが

129 :本当にあった怖い名無し:05/02/27 23:50:07 ID:9LfYV5qs0
例えば1個のりんごが目の前にあるとする。
三次元人(便宜上"人"とする)の俺たちにはそれはただのりんごだ。
正面から手を伸ばせば普通に掴める。
しかし四次元人には無数に重なり合ったりんごが見えるはずだ。
四次元では三次元を並行的に見ることができる。
それは並行世界、パラレルワールドと呼ばれるものかもしれない。
無数のりんごの中には腐ったものや虫食いのものもあるだろう。
ただし干渉できるのはその中のひとつに過ぎない。
腐ったりんごを選べば例え[もぎたてのりんご]であってもそのりんごは[腐ったりんご]になる。
無数に存在する「ひとつのりんご」から「ひとつ」の「りんごの姿」を選び出す。
三次元人の立場から見れば、それは手の中で突然りんごが腐ったように見えるだろう。

130 :本当にあった怖い名無し:05/02/28 00:11:12 ID:AaeVT31O0
俺は>>104の意見と同じだなー。
>4次元は時間に制限がなくなるっていう事。
>過去や未来へ行き来往来できる。
ってやつね。

0次元は微小な点(自由に動けない)
1次元は1本の線(1方向にだけ動ける)
2次元は平面(縦、横の2方向に動ける。ここで初めて角度という概念が出てくる)
3次元は我々のいる空間(縦、横、高さの3方向、例えば立方体のような)
4次元は空間+時間であると。
ここまでは散々既出ですね。

我々人間は、本当の意味での「時間」を理解出来た時初めて
4次元を理解できるのではないでしょうか?
時間を「理解」するということは、時間を「自由に扱える」ってことです。
だって、我々は3次元の生き物だから、3空間を自由に扱って生きているわけでしょ?
勿論3次元以下の次元も認識できているし。
そう考えると、やっぱり4次元てのは通常の人間では理解しがたいのではないでしょうか。

131 :本当にあった怖い名無し:05/02/28 00:12:53 ID:AaeVT31O0
↑ごめん
「3空間」じゃなくて「3次元」です

132 :本当にあった怖い名無し:05/02/28 00:35:02 ID:QQi6g3cQ0
次元に対して漏れはちょっと違う意見。
例えば「この世に完全な直線があるか」という問題。

三次元空間においては必ず質量が付きまとう(らしい)ので、完全な点、完全な線、
などというものは概念上でしか存在できなくなってしまう。

ということは、四次元においては……質量、あるいは距離、といったものが
存在できなくなってしまうのではなかろうか、と。

だから>128のように、五次元・六次元といった説明にxyなんていう座標を使うことすら
できないのであると思うのだがどうだろうか。


で、>1さん、早くレスしなさい。

133 :マン・オン・ザ・タイトロープ ◆MANtaiPMC6 :05/02/28 00:44:18 ID:wVaYR3kp0
xyz方向に時間軸を加えたものが4次元とか言ってるけど、
xyzという3方向のベクトルで3次元を認識してる我々には認識出来ない
もう一つのベクトルがあるんじゃないの?
時間とかじゃなくてさ。

134 :本当にあった怖い名無し:05/02/28 00:47:34 ID:QQi6g3cQ0
どうだろ。漏れはベクトルというもの自体が存在できない希ガス

135 :本当にあった怖い名無し:05/02/28 00:56:55 ID:SPovsST40
三次元の影が二次元になるように
四次元の影は三次元になる・・?
だとするとこの世界は・・・・・・・・・a

136 :本当にあった怖い名無し:05/02/28 18:26:19 ID:vyZu68rF0
直線ならレーザー光が良い。信頼性が高く、割安。

137 :本当にあった怖い名無し:05/02/28 22:31:04 ID:VcsAwARc0
> 三次元空間においては必ず質量が付きまとう(らしい)ので

あなたが見てる光(光子)には質量が無いよ。 質量が無いから光速で移動できる。

>4次元は時間に制限がなくなるっていう事。
>過去や未来へ行き来往来できる。

行き来できる=時間の経過が有るってことでは。
時間軸が2つになるのかな?


突っ込みだけだとアレなので、1つ。
生まれたときから目が見えない人は、3次元に縛られないんだって。
だから、盲目の数学者は
4次元や5次元の立方体を想像できるらしい。

138 :本当にあった怖い名無し:05/02/28 23:36:08 ID:eDRPpQRW0
盲人でなくとも超立方体くらいなら頑張れば想像できる。
超超立方体は…、相当の努力が要る。

139 :本当にあった怖い名無し:05/03/01 00:44:38 ID:V4UoYxjp0
>>136
重力で曲がる

140 :本当にあった怖い名無し:05/03/01 20:30:25 ID:CMqKLoR60
空間は曲がるが、光は曲がらない。

141 :本当にあった怖い名無し:05/03/01 23:17:31 ID:oa4g5IQ10
では重力レンズは存在しない事になるな

142 :本当にあった怖い名無し:05/03/01 23:24:42 ID:e5tlY488O


143 :本当にあった怖い名無し:05/03/01 23:56:20 ID:NN0yUKi10
ブラックホールが光を吸い込むあたり、重力で光が曲がるといえるだろう

144 :本当にあった怖い名無し:05/03/02 01:25:47 ID:tbfDievgO
実際、光も反射したりするんだから「絶対」って事はないだろうな
つか 最終的に三次元人の漏れらには四次元以降を知るのは不可能ってことだよな?


145 :本当にあった怖い名無し:05/03/02 02:18:08 ID:JHyrkIb2O
光が曲がる事はアインシュタインが証明した

146 :本当にあった怖い名無し:05/03/02 06:24:30 ID:oGyE5xls0
視覚された時点で線も点も面積を持つよね。
どんなに小さい点や極細の線を描画しても
その時点で円状のものや長方形状のものに
なり点や線ではなくなる。点や線は0と
同じように概念でしかないと思う。
てか、僕を含めて殆どの人の点や線の
イメージが既に面積持ってるんじゃないかな?
そこから何とかしないとダメポ。

147 :本当にあった怖い名無し:05/03/02 10:18:28 ID:xNk+qdXH0
四次元は、オレでも普通に想像できる。ややこしいけど。
>>1が見てるのはなんかもっと別のヤバイもんなんじゃねえの?

148 :本当にあった怖い名無し:05/03/02 20:55:19 ID:uEwMv4Fl0
ネタでもなんでもいいから>1出て来いage

149 :本当にあった怖い名無し:05/03/02 20:58:05 ID:asnkNn0w0
馬鹿だなぁ、おまえら。
空間が曲がるから光が曲がっているように見えるが、光自体は曲がってないんだよ。
屈折はするがな・・・・・・あれ?

150 :本当にあった怖い名無し:05/03/02 21:27:06 ID:gAVE40YI0
ああ…、何か難しいよう(´・ω・`)ショボーン

151 :本当にあった怖い名無し:05/03/02 21:29:50 ID:yNwwutH60
空間が曲がると俺たちも曲がるのかなー

152 :本当にあった怖い名無し:05/03/02 21:57:36 ID:osLLOClq0
とっくにドラえもんが発見してます

153 :本当にあった怖い名無し:05/03/02 22:15:54 ID:GUMjTYxX0
曲がります曲がります。

154 :本当にあった怖い名無し:05/03/02 23:23:31 ID:uEwMv4Fl0
>>152
いや、でもだな、ドラえもんのポケットが本当に四次元だとしたら。
ポケットの中からたまに壊れた道具が出てくるのがおかしい。
だって、時間軸を移動できるのだとしたら壊れてない状態のものを
取り出せばいいじゃないかー。

(´・ω・`)

155 :本当にあった怖い名無し:05/03/02 23:34:52 ID:tbfDievgO
↑フジコはノウタリンだからわかるわけねぇだろ!

156 :本当にあった怖い名無し:05/03/03 01:11:03 ID:NvpV59I70
4次元って、時間の概念が入るんだろ?
ということは、4次元の中では時間というものが全く意識されないはずだ。
1次元の中では点、2次元の中では線、3次元の中では高さが意識せずに取り込まれているように。
それも、過去と未来と現在がいっぺんに見えるという感じじゃなくて・・・一切時間というものが意識されなくなるものなんじゃないかと。

3次元では、時間は見えないけど流れている。
時間というものを意識しなければ生きていけない。太陽に合わせてみんな生きてる。時間で区切らなきゃ生活できないだろう。
でも、4次元だと時間というものが、当たり前以前のことになってしまって、時間に合わせるとかそういうことがないのではないかと。
言ってみれば、時間がないと同然なくらい、無意識なものになってしまっている。

さらに別なものを意識しながら生きてる世界だと思うけど・・・
それが分かれば、4次元がどんな世界か少しは分かると思うんだけどな。

157 :本当にあった怖い名無し:05/03/03 01:12:50 ID:dp6ETYfy0
一番身近に体験できる四次元が睡眠中の夢

158 :本当にあった怖い名無し:05/03/03 01:56:50 ID:avlA2mbU0
>>157
そ、そういうことか!






つまり>1は白昼夢でも見たんだな。

159 :本当にあった怖い名無し:05/03/03 02:20:37 ID:Z8sFBST+0
>>156
難しいが、四次元は時間を意識しないと言うことは死がないという事か?
何か別のものを意識してるとすると、最初の方で誰かが言ってたけど、
歴史や記憶になるのかな?
我々が常に時間を意識しているように、四次元人は常に歴史や記憶が変化する事を
感覚的に意識する。

160 :156:05/03/03 02:32:44 ID:NvpV59I70
>>159
確かに・・・点が連なって線に、線画連なって面に、面が連なって高さに、立体が連なって時間に・・・
と考えていくと、時間が連なって歴史に、というのは順当かもしれない。
時間を全く意識しない歴史って、どんなだろう・・・?
歴史を見るとき、俺たちは時間に縛られてどうしても見るからな。

時間を意識しない歴史・・・たとえるなら地層みたいなもんかな?
ちょっと違うか(汗

161 :本当にあった怖い名無し:05/03/03 04:31:02 ID:55el106U0
なんかちょっと近づいてきた気がするね。

162 :本当にあった怖い名無し:05/03/03 04:32:28 ID:55el106U0
>>160
いつでもその場で歴史を再現できるとか。ちょっと違うか・・・

163 :本当にあった怖い名無し:05/03/03 11:37:45 ID:lRCFlT4fO
>161何故に近づいたとわかる?

164 :本当にあった怖い名無し:05/03/03 12:45:58 ID:avlA2mbU0
>>159
死なない、のだと思う。
つまりもはやそこに四次元「人」みたいなものすら存在できないのだと思う。

光に質量がない、とおっしゃってる方がいましたが、だとしたら四次元でも光は
存在することができるのだと思う。

モノとモノとを遮るモノがない。それはつまり「個」がないのだと思う。
だから全ては「ある」だけ、「存在」だけなのだと思う。

時間も空間も限定されないのだから、四次元から三次元は見えている、というか
「ある」のだと思う。言い換えれば、この三次元の中にも四次元が「ある」のだと思う。

そんなようなことだと思う。


165 :本当にあった怖い名無し:05/03/03 13:49:49 ID:Wy7bGN3R0
>163
「気がした」だけですよ。本当のところなんて
人それぞれですからね。

166 :本当にあった怖い名無し:05/03/04 00:47:35 ID:usTiJm4a0
>>164が今一番一般的な4次元の解釈かな
俺もこれと同じだし

167 :本当にあった怖い名無し:05/03/04 09:34:02 ID:2xg2/ECp0
俺4次元行った事あるよ。
ドラえもんとかドンチャもんとか色々いて楽しかったよ。

168 :本当にあった怖い名無し:05/03/04 12:20:54 ID:9SXs0z1d0
>>166
「よくわからないけどなんとなくすごいトコじゃん?四次元って」

169 :本当にあった怖い名無し:05/03/04 12:41:46 ID:6/Bvuesl0
>>164
時間でたとえるなら、流れるんじゃなくて見えるということか。
いや、違うか。
正確に言うと、「ある」けど「見えない」という感じかな?
線の中に点はあるけど見えないわけだし、立体の中にも連なった面が見えるわけでもない。
時間も、流れるのではなくてそこにあるだけで、流れることもないし見えることもない。
過去と未来がいっぺんに見えるというよりも・・・それらがあるだけで、もう世界の仕組み(?)の一部になってしまっていて
意識することすらない・・・。

ぐわは、なんか変な気分になってきた

170 :本当にあった怖い名無し:05/03/04 12:50:57 ID:tkhfT1Io0


171 :本当にあった怖い名無し:05/03/04 12:52:07 ID:tkhfT1Io0


172 :本当にあった怖い名無し:05/03/04 12:52:50 ID:2GZ548L3O
本当知識がなくて申し訳ないんですが、四次元からみた私達三次元の物質は、ペラペラした紙みないな感じなんでしょうか?

173 :本当にあった怖い名無し:05/03/04 12:56:59 ID:2xQtq/0S0
四次元すごいね

174 :本当にあった怖い名無し:05/03/04 13:05:47 ID:7a3vMrss0
三次元から四次元を見る事は不可能だと思う
四次元を見るには四次元以上でなければならない
影は二次元だが私達三次元の存在からは見る事ができる

175 :本当にあった怖い名無し:05/03/04 13:12:19 ID:yzgdLd+20
人の頭の中
つーか思考が高次元(時間とか自由に行き来するしなんでもアリだかあら

176 :本当にあった怖い名無し:05/03/04 13:52:51 ID:uZ9QtykH0
>>174
影は本当に二次元かしら?
「二次元(面)っぽい」程度のものだと思うんだけど。

177 :本当にあった怖い名無し:05/03/04 14:21:24 ID:4QJFjlLAO
四次元って縦・横・奥行・時間がある空間の事じゃないの?
だから、自分達の居る空間は四次元空間だと聞いたことがある。

178 :本当にあった怖い名無し:05/03/04 15:50:38 ID:Q4F4Yrp3O
あれ、俺、>>177読んで全てがわからなくなった。

誰か教えて…

179 :本当にあった怖い名無し:05/03/04 15:53:02 ID:5mp0qEPL0
>>1
しか読んでないし、今日初めて読んだが笑ったぞこのー

180 :本当にあった怖い名無し:05/03/04 16:26:37 ID:IZmw/X+9O
四次元時空と四次元空間を区別しないからワケワカメになるのさ

四次元時空というのは、縦・横・奥行きから成る三次元空間に、さらに四次元目の要素として時間を加えたもの
我々の存在する世界がまさにこれ

んで、四次元空間とは、縦・横・奥行きの三方向に加え、四次元目としてもう一つの方向を考えたもの
この第四の方向は、縦・横・奥行きの全てに直行するもので、三次元(空間)の住人である我々には概念上でしか意識できない

181 :180の続き:05/03/04 16:30:49 ID:IZmw/X+9O
これまでのカキコ見ると両者をごっちゃにしてる人が多いみたい
ただ「四次元」というのではどちらを指しているか分からないしね

重要なのは、「四番目の次元=時間」とは限らないってこと
さらに、我々は三次元(空間)の住人であると同時に四次元(時空)の住人でもあるのだということ
↑これがまた混乱のもととなっている

以上、長文スマソ

182 :本当にあった怖い名無し:05/03/04 16:42:04 ID:Q4F4Yrp3O
>>180-181
激しくd。

183 :本当にあった怖い名無し:05/03/04 16:47:28 ID:uZ9QtykH0
>>180
> 四次元時空というのは、縦・横・奥行きから成る三次元空間に、さらに四次元目の
> 要素として時間を加えたもの 我々の存在する世界がまさにこれ

えー?時間の概念はあるけど時間を行き来することはできないじゃん?
それでも四次元って言うのか?

では仮に四次元時空というものがあるとして、三次元時空、二次元時空、一次元時空とは
いかなるものぞ?「時」「空」っていうぐらいだから全てに時間と空間の要素がないとダメな
わけだろ?

184 :本当にあった怖い名無し:05/03/04 16:48:16 ID:uZKz0zU7O
>>180-181
君よく演説うまいって言われない?

185 :本当にあった怖い名無し:05/03/04 16:51:27 ID:uZ9QtykH0
>>181
ちなみに>128の説明によると、全ての次元には時間軸の概念を加味しているようだが?

186 :本当にあった怖い名無し:05/03/04 17:28:34 ID:Q4F4Yrp3O
何が何やらもう…ウワァァン

次元と時空って、定義みたいなものはないの?
もともと未知なるものだからないのかな。

御教授願う…

187 :本当にあった怖い名無し:05/03/04 17:38:54 ID:tIjhGTKZ0
わかった。
4次元なんてものは物理、数学の世界だけで存在しないんだ。

188 :本当にあった怖い名無し:05/03/04 17:49:43 ID:uZ9QtykH0
>>187
多分言葉では説明できないもの、それが四次元。

189 :本当にあった怖い名無し:05/03/04 20:46:54 ID:kXWV+PsS0
「次元」の定義は極めて単純、「その状態を『表す』のにいくつの数が必要か」ということ。

たとえば、
色をデジタルで表すのは「赤・青・緑」の3要素=3次元だけど
最終的なアナログの光を再現しようとしたら無限次元が必要。
(だから、PC雑誌で「この春人気の液晶ディスプレイの発色比較」なんて特集が必要になる)

「北緯35度・東経135度」という表し方は2次元。
 時間は考えないし、洞窟の中でも地表でも同じ座標になる。
「北緯35度・東経135度・海抜0m」なら3次元。
「北緯35度・東経135度・海抜0m・西暦2005/3/4 20:34」なら4次元。

この時「時間軸だけは特殊」と考えるなら4次元時空という。
(でも最近の物理学では、現実世界も10次元時空で表していたような・・・)


話ずれるけど、単純な2次元空間でさえ何種類も有る。だから
目に映る風景も写真も2次元だけど、パノラマ写真は端が歪んでしまうし
「平らな紙に書いた三角形の内角の和は常に180度」だけど
「冬の大三角形(星座)を実際に見ながら計った内角の和は 必ず180度を超えてしまう」。

この辺の詳細は「非ユークリッド空間」でぐぐれ。

190 :本当にあった怖い名無し:05/03/04 21:10:23 ID:jHR7+LDj0
>色をデジタルで表すのは「赤・青・緑」の3要素=3次元だけど
>最終的なアナログの光を再現しようとしたら無限次元が必要。

これはちょっと違うだろ。
しかも、色を次元の概念で捉えるのは無理があるかと。
その他の部分はかなり納得。


191 :本当にあった怖い名無し:05/03/04 21:19:20 ID:R/rKV6NK0
四次元という記述はさほど重要ではない。
問題は1が何を四次元として捉えたか。
1はもう来ないのだろうか…

192 :本当にあった怖い名無し:05/03/04 22:09:30 ID:uZ9QtykH0
>>189
それっていわゆる言葉のアヤってやつじゃないのか。。。

193 :本当にあった怖い名無し:05/03/04 22:35:36 ID:bn+IUORP0
4次元は夢の中で感じられるというのならば、夢の中で4次元を考えればよいのさ。

194 :本当にあった怖い名無し:05/03/04 23:25:42 ID:uZ9QtykH0
でもさ、本当に夢の中ってのは四次元かもしれんよね。
時間も空間も超越してるよね。
時には自分自身を客観的に見ていたり、自分が他人になっていたりするよね。
でもそれをちーっとも不思議にも思わないんだよね。それが不思議。

195 :本当にあった怖い名無し:05/03/04 23:41:25 ID:h3nfLk260
こういった認識だとどうだろうか?
まず、時間も空間と同様広がりを持つと考えるとする。すると、

0次元 → 点 (時間は存在しない。よって点は最初からそこにあると考える)
1次元 → 線 (同様に時間は存在せず。よって点が線になる過程は時間の概念がない為、考えられない。)
2次元 → 面 (まだ時間は存在せず。敢えて譬えるなら、一時停止中のビデオ画像(この場合、ブラウン管の厚みとかは無視))
3次元 → 空間(同じく時間は存在しない。言ってみればあらゆるものが静止している状態)
4次元 → 空間+時間〔過去→未来〕(時間に沿って物事が動き出す。ただし時間は一方向(過去→未来)にしか動かない。従って「現在」とは、時間軸上の点。)
5次元 → 空間+時間〔過去←→未来〕(過去と未来の往来が可能。現在だけではなく、未来や過去にも移動可能。「現在」という点が時間軸(線)の上を移動すると考える。)
6次元 → 空間+時間〔様々な過去←→様々な未来〕(5次元同様、過去と未来の往来が可能だが、様々なパターンの過去や未来が存在しうる。「2次元的に」に広がる時間。)
7次元 → 空間+時間〔様々な過去←→様々な未来〕(6次元同様、様々なパターンの過去や未来が存在するが、時間は「三次元的な」広がりを持つ。パラレルワールドだらけ?)
8次元 → 空間+時間+何か (何かがわからないので説明不能。)

ってな感じか。あくまでも言葉使って考えただけの「想像」です。>理論物理専攻君の突っ込み激しく求む。

196 :本当にあった怖い名無し:05/03/04 23:42:30 ID:jcuF10lU0
死んだら生まれ変わるとする。
で、今の人生が終わって次は、豊臣秀吉に生まれて、その次に2500年くらいのアメリカ人に生まれるとする。
その一連の流れを客観的に見ると時間の流れは無視しているので4次元?

197 :本当にあった怖い名無し:05/03/04 23:44:17 ID:kXWV+PsS0
>>189に書いた「次元」は数学的な概念です。現実とは関係有りません。
 >>1が言ってるのは、この世の仕組みを表す「時空」の方でしょうから
少し違う話かもしれません。 混乱させてスマソ。
(宇宙論はわからないので、時空は説明できません。)

私も>>191に同意です。


>>190
 色を3次元空間でとらえると、色と色の「距離」を計ったり
色の変換をしたりできます。
 あなたがデジカメ写真をレタッチソフトで加工したり
液晶ディスプレイの色調整をしてるならば、無意識に使っているでしょう。
(詳細は「RGBとCMYK」でぐぐるべし)

 無限次元の色スペクトルという考え方は、
すべてのディスプレイ・カラー印刷・照明(蛍光灯/電球)を設計するのに
使われています。(詳細は「色空間」でぐぐるべし)

198 :歩毛門:05/03/04 23:47:39 ID:N7Wm+aiH0
わかった。つまりただ「そこにある」という事か。
ただただひたすら、「そこにある」。

つまりは、僕らも「ここにある」だけという状態。
4次元とは、僕らの存在をすべて内在している。時間も物体も生命も。
4次元ではすべてがただそこにある。
だからランダムに切り出された「状態」の「結果」がつくりだされても、
それは任意に固定してしまった時間の途中のようでもあり、始まりの
ようでもあり、終わりのようでもあるが、これはすべて実は
ずっとそこにあるのではないか。

>>1さんの言っている>>105の「何故か記憶から消えていくのは??? そうしないと何かがマズいのかもしれない。」
これは、脳の標準的なシステムである記憶するという事と、忘れるという
機能は、無限に生存しようとする努力的な行為による個体の存在感の確保を
記憶していく事で補い、忘れるという機能で、「実はずっとそこにすべては
あり続ける」という事を確認できないようにするための事であるように思えるし、
これは、>>164さんのいう「死なないのだと思う。」
「モノとモノとを遮るモノがない。それはつまり「個」がないのだと思う。
だから全ては「ある」だけ、「存在」だけなのだと思う。」
という事かな?



199 :193:05/03/04 23:53:06 ID:jcuF10lU0
>>194
っぽいよね。俺もそう思う。夢こそが4次元ではないかと。
あそこには確実に時間も空間も無視している。
自分は最近意識的に夢を見ているようにしてるんだけど、確実に夢の中の世界は現実として存在するとしか思えないんだよね。
自分が見る夢は確実に夢ではない現実のような感覚がある。
そして、夢の中で意識していることを意識しないようにすると夢はそのまま見られるんだよね。
けど、意識していることを意識すると現実感のある夢から、まるで作り物のような夢になるんだよね。

そこで思うのが、自分が見ている現実感のある夢こそ、アカシックレコードなのではないのかということ。
そして夢の中でそこに辿りつきはするのだけど、そこにある情報はありのままを読み取ることが難しい。
こうありたいという主観などを入れてしまうとそれは瞬く間に現実的なものから離れてしまう気がする。



200 :裸体マゾ:05/03/04 23:58:28 ID:cW5fa2lsO
あのさー、一次元も四次元もさぁ結局は人間が考えた概念でしょ??だからそんな物はただの想像だけであって、存在しないんだよ。
そんな世界があるとしても人間の思いつかない遠い世界にあるんだよ。
言ってることわかるかな?人間の発想は今見ている、もしくは人間の考えられる事の中でしか考えられないわけだから、あくまで人間の考えられる限界の中でしかない。四次元と言われる物も、あくまで人間が考えた物。人間の考えの及ぶ反意の物でしょ?

201 :本当にあった怖い名無し:05/03/05 00:04:35 ID:VTYoL96g0
>>198
ちなみにこういう考え方ってインドなどではものすごい昔からあったのよね。
それをヨーロッパの未開民族が非科学的だとか東洋思想だとか言って
否定的なことにしちゃったのよね。

でもやっぱり人間ってさ、生まれたからにはただ単に学校行って、仕事して、
子孫を残して死んでいくだけじゃなくてさ、人間って何だろうって考えないとダメよね。
お金が第一の資本主義的な考え方とか、某国のように軍事力だとか権力だとかに
翻弄されるのもダメよね。

この世で起きている事件ってのはさ、結局それが原因なことが多くないかい?
お金がないから人を殺してでも奪うとか、自殺するとか。
欲しいものを手に入れたいからとか。
自分の主張を通したいからとか。

結局人間ってのは生きているのか、生かされているのか・・・



202 :本当にあった怖い名無し:05/03/05 00:05:26 ID:G6x2qRaV0
邪念へらせば見えてくるのでは。

203 :本当にあった怖い名無し:05/03/05 00:06:54 ID:VTYoL96g0
>>200
でも想像でしかないから存在しない、というのもどうだろうか。
例えば自分の心。これは自分の想像でしかないわけですよ。
でもやっぱりちゃんと存在しているのですよ。

204 :裸体マゾ:05/03/05 00:11:30 ID:Zre5u9fYO
夢の世界…人間の心の中で起こっていること。つまり三次元の中の精神世界で起こっていること。
四次元は三次元の中にあるということになってしまう。
それは矛盾しまくりっしょ?
だから三次元も四次元も所詮は人間が考え出したこと。わかった?

205 :本当にあった怖い名無し:05/03/05 00:15:37 ID:L+yfp94u0
こう考えてはどうだろうか?
1次元(線)は2次元(平面)の中に存在する。
2次元(平面)は3次元(立体)の中に存在する
3次元(立体)は4次元(空間)の中に存在する
4次元(空間)は5次元(??)の中に存在する

206 :本当にあった怖い名無し:05/03/05 00:17:45 ID:VTYoL96g0
>>204
どうして矛盾するのだろうか?
もちろんn次元はn-1次元には存在できない、という定義があれば矛盾するのでしょうが、
>164のように考えると別に矛盾することでもない。

207 :裸体マゾ:05/03/05 00:18:10 ID:Zre5u9fYO
えーとですね、想像したものがありえないという書き方はおかしかった。すいません。
人間の想像した物が、次元を飛び越えてありえるのはおかしいと言いたいのです。人間の発想という限界の中では、あくまで三次元と呼ばれる世界までしか把握できません。
四次元の世界があったとしても、人間の思考で思いつくものではないということが言いたいのです。あくまで人間という限界の中での思考。
1が言うように考えてわかるレベルの話じゃないのです。感じるレベルなのです。というか四次元思考ができるならば、四次元は当たり前に感じられる。

208 :裸体マゾ:05/03/05 00:23:23 ID:Zre5u9fYO
204に賛成。しかし、三次元の中に四次元が存在するのではなく、四次元の中に三次元が存在するのである。
だから三次元と言われる人間の夢の中に広がる世界は三次元でしょ?
てゆーよりこれも三次元の人間の発想だから、人間の言っている四次元はあくまで三次元なのです。
本当の四次元があったとしても、考えてわかるレベルにはいないのです。
感じるのです。

209 :愛花 ◆zJ/mb/oVPQ :05/03/05 00:25:11 ID:GQU++9DaO
つまり、今見えているからといって、
も、
それが全てではないということです。

210 :本当にあった怖い名無し:05/03/05 00:26:39 ID:VTYoL96g0
>>207
うんうん。人間の思考を超えた所にある、というのは納得。
文章や数式で表現できるものではないのだろうね。
もちろんあるのかどうかはわからないし、そもそも「四次元」という言い方が
正しいのかもわからないけれども、私はやっぱり何かがあるような気がする。

211 :本当にあった怖い名無し:05/03/05 00:27:01 ID:7bgOkwUjO
きっと四次元のやつらは、俺をテレビの番組でもみるように、視聴してるにちがいあんめぃ。守護霊は、違う場所にいる人を同時に見守ってるらしいから、場所や時間を越えておられるにちがいあんめぃ。

212 :本当にあった怖い名無し:05/03/05 00:27:56 ID:VTYoL96g0
>>208
うん・・・まぁ・・・自分の意見になら賛成だろうね。。。w

213 :裸体マゾ:05/03/05 00:38:48 ID:Zre5u9fYO
スマソ。。205に賛成でした(ノ゚O゚)ノアホってのがばれちゃったかな??
オレの想像の中では、見えてるもの、聞いたことがあるものを元にしたことしか考えられない。みんなそうだと思うけど。知識の上での発想というか。
でもオレも想像の外の世界に絶対何かあると思う!
人間にもそれを認識できるとしたら、それは想像するのではなく、1のように感じるものなんだろなーって思う。

214 :本当にあった怖い名無し:05/03/05 00:42:47 ID:VTYoL96g0
で、その>1が出てこないわけだが……
見つけた四次元に飲み込まれたのか?

215 :190:05/03/05 00:42:48 ID:ehIu69kI0
>>197
>色を3次元空間でとらえると、色と色の「距離」を計ったり
そういうことかー納得納得。ちなみにぐぐら無くてもそれくらい
分かりますからw

216 :歩毛門:05/03/05 00:44:53 ID:bzMg1sbk0
0と1。
0だけでは進まず、この意はひたすら何もない。
1だけでも動かない。この意はただひたすらあり続けるだけ。
生と死。生き続けるだけでは何も変わらず、死に続けるのも何も変わらない。
0と1。生と死。これらが各々隣り合うからこそ動きがうまれるのでは?

実は僕らがあまり認知できていない3次元の世界の上位に存在するだろう
4次元の世界が存在するのであれば、この4次元世界は、だれかが、
目の前に広がる認識できる世界を、つねに「移動」しうる世界に置き換えることで、
「目に見える世界」を確かなものとし、永遠という可能性を生み出そうとした結果であり、
0つまり何もない状態をあえて作ることでこれらを概念的に可能にしたのでは
ないか?

217 :195:05/03/05 00:47:52 ID:2IckAGaW0
>>204
>一次元も四次元もさぁ結局は人間が考えた概念でしょ??

そうですが、4次元、5次元程度ならば、実際に観測可能です。

例えば、時計をご覧になってください。時間が一定の速度で進んでいるように見えるかも知れません。
しかし、実際、精密に計測してみると、赤道と南・北極とでは、時間の進み方が微妙に異なります。
これは赤道の方が地球の自転による空間的移動の影響を受け、時間がゆっくり進んでいるためです。

従って時間軸上の「現在」という点の移動が、微々たる規模ながら可能↑だということは、こうした実験や観測でも実証可能なのです。

218 :本当にあった怖い名無し:05/03/05 00:50:51 ID:VTYoL96g0
>>217
? よくわからない。。
三次元上での時間の流れの違いを計測するということは四次元を観測するということなの?

ついでに一次元についてもよくわからないのだが、その点っていうのはどこにあるんだろう。

219 :マン・オン・ザ・タイトロープ ◆MANtaiPMC6 :05/03/05 00:54:22 ID:Yi/CRIDD0
3次元に加わるもう一つの要素が時間だって、誰が決めたの?
我々には認識出来ない要素かもしれないじゃん。

220 :本当にあった怖い名無し:05/03/05 01:01:54 ID:VTYoL96g0
>>219
アインシュタインが言ったわけだよ。
時間も相対的なもんだって。

221 :本当にあった怖い名無し:05/03/05 01:02:56 ID:Wcg/1Ybf0
丹波哲郎の言う霊界が、ここで言われている4次元の概念にまさにピッタリな件について。
頭を動かさなくても360度全ての方角が1度に見えるらしいし、
過去、現在、未来が同時に存在する世界らしい。

222 :195:05/03/05 01:03:26 ID:2IckAGaW0
>>218
仮に、>>195での
> 4次元 → 空間+時間〔過去→未来〕(時間に沿って物事が動き出す。ただし時間は一方向(過去→未来)にしか動かない。
従って「現在」とは、時間軸上の点。)
に基づいて考えるならばですが、3次元上での時間の流れの違いを計測するということは、>>195の「5次元 → 過去と未来の
往来が可能。現在だけではなく、未来や過去にも移動可能。」を示しているのでは?という事です。ただこの場合は、地球の自転
の影響を受け、常に空間上を移動している赤道に住む人は、過去への方向に時間軸を移動していると考えるわけです。
非常に微々たる移動ですが。

223 :マン・オン・ザ・タイトロープ ◆MANtaiPMC6 :05/03/05 01:06:39 ID:Yi/CRIDD0
だったら、時間というものを認識できてる時点で、俺たちは4次元人じゃないのか?

224 :195:05/03/05 01:07:42 ID:2IckAGaW0
>>223
です。

225 :マン・オン・ザ・タイトロープ ◆MANtaiPMC6 :05/03/05 01:07:55 ID:Yi/CRIDD0
すまん。リロードして書き込まなかった俺のミス
>>223>>220へのレス。


226 :195:05/03/05 01:10:17 ID:2IckAGaW0
>>223
どの道仰る通りです。でも言ってしまうとスレの方が・・・。

227 :マン・オン・ザ・タイトロープ ◆MANtaiPMC6 :05/03/05 01:12:40 ID:Yi/CRIDD0
次スレタイトル↓

「5次元を見つけてしまった」

228 :本当にあった怖い名無し:05/03/05 01:13:34 ID:VTYoL96g0
>>223
時間の認識はできているけど、じゃあ時間って何なのさ。ってこともよくわからないし
ただただ時間に流されるだけで時間を扱うことができないから三次元人なのでは。

>>222
うーん、何度読み返しても難しい。。。

229 :本当にあった怖い名無し:05/03/05 01:16:43 ID:VTYoL96g0
>>222
うーん。速度によって時間がズレるのはここが三次元だからであって、やっぱりそれは
三次元を観測しているだけのような気がするのは気のせいですか。そうですか。

ちなみにジェット機に乗っていても時間はゆっくり流れるらしいね。
昔テレビで見たけど、原子時計とかなんとかいうものを載せて飛んで計測したらしい。
でもその差は本当に何百万分の1秒とかそんな感じだった。

230 :本当にあった怖い名無し:05/03/05 01:20:54 ID:bzMg1sbk0
僕たちパーツです。4次元世界に内在する組織、要素です。

231 :マン・オン・ザ・タイトロープ ◆MANtaiPMC6 :05/03/05 01:26:09 ID:Yi/CRIDD0
>>228
時間をxyzの次の要素として捕らえるならば、

0次元はそこに存在するのみ。
1次元はx軸の範囲内で移動が可能。
2次元はxy軸で表せる範囲内で移動が可能。
3次元はxyz軸で表せる範囲内で移動が可能。
4次元はxyzt軸で表せる範囲内で移動が可能(便宜的に時間をt軸として表現)。

という解釈にはならない?

232 :本当にあった怖い名無し:05/03/05 02:06:02 ID:eh4yNkSA0
時間ではなく、空間的に4次元の世界を想像する簡単なたとえがあります。

まず、正方形を想像してみて。角のところでは、線分が2本、互いに90度になってますね。これが2次元。

次に立方体。角のところでは、線分が3本、それぞれに対して90度になってるでしょ。これが3次元。

そして4次元の世界の立方体(のようなもの)。
まず、3次元の立方体の角を想像してください。
それぞれに対して90度になってる3本の線分、そのそれぞれに対して90度になっている線分をさらにもう1つ加えます。

我々の住む3次元の世界ではできませんが、4次元だとこれができるようになります。


233 :232:05/03/05 02:20:57 ID:eh4yNkSA0
時間について。
4次元だと過去未来を自由に行き来できる、というのは誤解を招きやすい表現だという気がします。結論をいえば、4次元では、過去・現在・未来に同時存在できる、というのがより正確ではないでしょうか。以下説明してみます。

正方形の形をした2次元の生き物を想像してみてください。2次元だから、彼らの厚みは、「限りなくゼロに近い」です。でも、我々の視点で、正方形を地面と水平に持って、上下に動かすと、立方体とか、直方体とかを想像できます。

3次元の立方体を2次元的に表現すると、「連続する『限りなくゼロに近い厚み』を、同時に生きることができる正方形」です。

3次元の存在である我々は、『現在』という限りなくゼロに近い一瞬しか生きられません。我々の人生には過去と未来がある(死ぬまでは)。でも、我々が生きているのは、今というこの瞬間だけです。

4次元になると、過去・現在・未来を、同時に生きることができる、そのすべてに存在することができる、そういうことだと思います。

234 :裸体マゾ:05/03/05 02:33:36 ID:Zre5u9fYO
やっぱりなんか違うよなー。今ある知識、常識でしか物をはかってない。
三次元に時間軸が加わったのが、四次元だという発想事態が三次元なんだよ。
例えば、嗅覚という概念がない世界があったとしよう。しかし、一人だけ「臭い」の存在に気付いてしまった。この場合どう説明したら皆に納得させられるか?説明できないでしょ?
三次元と四次元の違いはこれくらい掛け離れたレベルだと思う。だから今考えられないことの中に本当の四次元があるのでは?
この考えがならば1の言ってることも納得できないか?

235 :裸体マゾ:05/03/05 02:39:53 ID:Zre5u9fYO
四次元…三次元と三次元に無い物をかけあわせた物。と、すれば三次元の発想では四次元は認識できません。
是非1の降臨を願うのみ。少しでもヒントが欲しい。やっぱりオレも知りたいんだよ。

236 :本当にあった怖い名無し:05/03/05 02:50:32 ID:SCdTNOqO0
>>三次元の発想では四次元は認識できません。

結局はここだな。
というか、この説は確定なの?

237 :本当にあった怖い名無し:05/03/05 03:13:30 ID:4iUa1YE80
たてよこ高さ重さ

238 :本当にあった怖い名無し:05/03/05 03:35:12 ID:w5ELbMKa0
二時間後に到達するには必ず一時間後を通過しなければならない
しかし多重次元のなかではその仮定をすっとばしていきなり結論に辿り着くことが出来る

239 :195:05/03/05 03:57:38 ID:2IckAGaW0
222 :195:05/03/05 01:03:26 ID:2IckAGaW0 の、
>>>>218
>仮に、>>195での
>> 4次元 → 空間+時間〔過去→未来〕(時間に沿って物事が動き出す。ただし時間は一方向(過去→未来)にしか動かない。
>従って「現在」とは、時間軸上の点。)
>に基づいて考えるならばですが、4次元上での時間の流れの違いを計測するということは、>>195の「5次元 → 過去と未来の
>往来が可能。現在だけではなく、未来や過去にも移動可能。」を示しているのでは?という事です。ただこの場合は、地球の自転
>の影響を受け、常に空間上を移動している赤道に住む人は、過去への方向に時間軸を移動していると考えるわけです。
>非常に微々たる移動ですが。

ですが、
223 :マン・オン・ザ・タイトロープ ◆MANtaiPMC6 :05/03/05 01:06:39 ID:Yi/CRIDD0
> だったら、時間というものを認識できてる時点で、俺たちは4次元人じゃないのか?

大変失礼。出かけなきゃならなかったんで書き損じました。おっしゃる通り「3次元」ではなく「4次元」ということです。>↑で訂正済み。
ちなみに赤道の人は南・北極点上に住む人よりも、若干ですが”未来”に移動してる、が正しい認識です。>アインシュタインの相対性理論。

240 :195:05/03/05 04:08:56 ID:2IckAGaW0
>>234さんの、
> やっぱりなんか違うよなー。今ある知識、常識でしか物をはかってない。
>三次元に時間軸が加わったのが、四次元だという発想事態が三次元なんだよ。

xx次元というのは、表記法の一つです。(数学などでは「D1」とか「D2」とか言います。
("D"は、Dimension(次元)の“D"))つまり「底辺a高さbの長方形が・・・」という時のaやbと基本的に
同じです→人間が勝手に決めた表現。

時間を考慮しない(=3次元)の世界を想像すると、言わば「一時停止状態の空間」ということになります。
時間があって初めて物事が動き出すということです。従って、私達は既に4次元空間に住んでいるという
ことです。


241 :本当にあった怖い名無し:05/03/05 04:10:58 ID:VTYoL96g0
>>233
ホホホ。なんとなくわかりやすかった。
なるほど、二次元では厚みはゼロなのかと思っていたが、今この瞬間をゼロとは言えない
のと同じ理屈なわけですな。ふむふむ。

いやはや、勉強になりますなー。良スレ。

242 :本当にあった怖い名無し:05/03/05 04:12:51 ID:VTYoL96g0
>>240
ふむふむ、すると二次元のモノは三次元にしか存在できない、ということでしょうか。

……ん?でもこの世に二次元のモノは存在できませんよね…?

243 :195:05/03/05 04:21:15 ID:2IckAGaW0
231 :マン・オン・ザ・タイトロープ ◆MANtaiPMC6 :05/03/05 01:26:09 ID:Yi/CRIDD0
> 0次元はそこに存在するのみ。
> 1次元はx軸の範囲内で移動が可能。
> 2次元はxy軸で表せる範囲内で移動が可能。
> 3次元はxyz軸で表せる範囲内で移動が可能。
> 4次元はxyzt軸で表せる範囲内で移動が可能(便宜的に時間をt軸として表現)。

数学的にはそうだと思います。あえて表現するとこんな感じかと・・・

( 1, 1, 1, 1, 1, 0, 0, 0, 0, 0, 0, ・・・・, n ) ←nは次元数。

この場合の1とは、人間が認識可能な状態を表していると思ってください。

従って、>>195の仮説に基づくと、5次元まではとりあえず実験して存在を確認する
ことが可能ということになります。あくまでここでの便宜上の「確認」ということですが。
(実験物理の専門家や天文学者ならば、実験装置や天体望遠鏡を使った観測とかで、それ
以上の次元の存在も既に確認済みかとは思います。)

244 :本当にあった怖い名無し:05/03/05 04:24:09 ID:cKOV9sh4O
>>238
それってJOJO第5部のラスボス・・・

245 :195:05/03/05 04:29:03 ID:2IckAGaW0
>>242
> ……ん?でもこの世に二次元のモノは存在できませんよね…?

ですね。私が知る限り、原子核を構成するある種のクォーク(だったかな?)とか
以外は、全てのものに「質量」(3次元空間にある)があります。従って、2次元
とは、あくまでも便宜上の考え方の上でということです。

言ってみれば、人間などの「物質」は、最低限3次元必要(実際はもっと必要)
ということかと思います。私が思うに、人間などの「物質」的な存在は4次元
以降に初めて存在可能ということです。


246 :195:05/03/05 04:39:56 ID:2IckAGaW0
失敬。なんか意味不明になっちゃいましたが、

仮に>>195の前提で、
4次元 → 空間+時間〔過去→未来〕(時間に沿って物事が動き出す。ただし時間は一方向(過去→未来)にしか動かない。従って「現在」とは、時間軸上の点。)
5次元 → 空間+時間〔過去←→未来〕(過去と未来の往来が可能。現在だけではなく、未来や過去にも移動可能。「現在」という点が時間軸(線)の上を移動すると考える。)
6次元 → 空間+時間〔様々な過去←→様々な未来〕(5次元同様、過去と未来の往来が可能だが、様々なパターンの過去や未来が存在しうる。「2次元的に」に広がる時間。)
7次元 → 空間+時間〔様々な過去←→様々な未来〕(6次元同様、様々なパターンの過去や未来が存在するが、時間は「三次元的な」広がりを持つ。パラレルワールドだらけ?)

で「パラレルワールド」が存在すると仮定しても、恐らくその世界は「物質」世界になると思います。
>>195
>8次元 → 空間+時間+何か (何かがわからないので説明不能。)

この「何か」ですが、仮にこれが「物質」以外の存在を許す要素であるならば、
物質以外の、なおかつ時間軸に沿って動く世界、というものの存在もまんざら
否定はできないのではないかと思います。(極端な話、我々の世界に平行して
「物質」に依らない世界が存在する事も考えられます。(あくまでも「仮定」ですが。)



247 :本当にあった怖い名無し:05/03/05 04:42:46 ID:R3nnux6n0
4次元とかどうだとかはわからないけど、>>1が言ってた
>>何故か記憶から消えていくのは??? そうしないと何かがマズいのかもしれない
って感覚はなんかわかるな。
ボケーっと「何か」考えてて、んで突然怖くなって考えるのやめちゃうのよ。
んでその考えてた「何か」ってのを忘れようとしちゃうってか、忘れさせられてるってか。

('A`;)そろそろ寝るか。



248 :裸体マゾ:05/03/05 07:41:22 ID:Zre5u9fYO
おはよん(-.-;)みなさん色々な考えをお持ちですね。とても議論が湧きますな。
四次元の世界って何なんだろう。悟りを開こうそうしよう。

249 :本当にあった怖い名無し:05/03/05 08:20:47 ID:24rhKMgq0
????

250 :本当にあった怖い名無し:05/03/05 08:34:34 ID:wXLAzCM9O
このスレおもしれー

251 :本当にあった怖い名無し:05/03/05 09:08:14 ID:7pEDu6920
最新の物理学(超弦理論)では、今私たちが暮らしている世界を10次元として
捕らえる試みをしていますな。

私たちが認識できているのは4次元まで。
残りの6つの次元は素粒子レベルのサイズで折畳まれていて、
私たちの目には小さすぎて見えていないだけ。この世界の
物理法則は目に見えない残り6つの次元にも相互作用している
のだ〜って感じ。そうすると今まで統一できなかった4つの力を
ひとつの物理法則の元に統一出来るかもしれないらしい。

252 :本当にあった怖い名無し:05/03/05 09:48:53 ID:EwaoUnZCO
全ては一つ。

253 :本当にあった怖い名無し:05/03/05 10:15:48 ID:ewyYBpB+0
>>242
何で?パソコンの画面に映し出されている映像は2次元でしょ?
あと影も2次元だし。

254 :本当にあった怖い名無し:05/03/05 11:20:55 ID:YP2ijmLXO
記念真紀子

255 :裸体マゾ:05/03/05 12:11:33 ID:Zre5u9fYO
二次会というのはパソコンの画面には厚さがあるし、影…影そのものには厚みはない…かな?そうだね、二次元だ。と言いたい所だけど、影は映し出せる立体があって初めて影に成得る。
そしてこの世に完全なる平面はない、どんなに平らな物にも少なからず凹凸がある。目に見えなかったとしても凹凸はある。
そういう解釈でいくと、三次元に二次元は存在できないということになるわけです。まー屁理屈ぽいですが、厳密に言えばそうなります。

256 :異次元から来た男:05/03/05 12:11:43 ID:2HfXQURj0
この世界は3次元って呼ばれてるんだね。それ自体が間違いだよ。
この世界では、点が0次元、線が1次元、面が2次元、立体が3次元なんて言ってるけど、実はこの世界でいう0次元以下の次元も存在するということに気付けないでいるんだ。
ちなみに自分が住む世界はここの世界で言えば6次元に当たるのかな。
この世界でいう3次元がうちらの世界でこの世界っぽく言えば0次元になるみたい。
時間軸上の点が3次元、時間軸上の線が4次元、時間軸上の面が5次元、時間軸上の立体が6次元という訳さ。
点以下の次元なんてこの世界の人には想像も出来ないんだろうな。
自分だってこの世界に来るまで、時間以下の世界なんて想像出来なかったよ。
今も変な感じがしてるし。
で結論から教えてあげるけど、次元には1次元2次元なんて概念はないんだよ。
自分の住む、この世界でいう6次元の次にも次元はある。その先にも次元は続いている。
それをずーっと辿っていくとどうなると思う。なんと元に戻る。つまり1周するんだよ。
この世界の言葉で言えば、メビウスの輪ってとこかな。
そこには始まりも終わりもないし、2次元より3次元の方が高次元などという概念もない。
ただ隣合う次元同士は似ているというだけ。というか隣あう次元は繋がっているんだよね。
だから本来は行き来できるものであり、実際に行き来している人もいるんだよ。自分みたいにね。


257 :裸体マゾ:05/03/05 12:18:56 ID:Zre5u9fYO
へー、異次元から来たんだー。つーか繋がってるんだっけ?
じゃあオレ達の言う三次元から二次元、四次元にはオレ達にも行けるわけなの?隣りあってるんでしょ?
点以下の世界とは?
精神とかそんなかんじ?
オレの頭では思いつきそうにないから、教えてよ!
頭良さそうだから、三次元の言葉に直して説明していただきたい。

258 :異次元から来た男:05/03/05 12:42:28 ID:jutEnYHR0
繋がっているっていう表現は変なんだけど、3次元からは時間の線的な歪みから4次元へ行ける。
2次元から3次元へは、点の立体的な歪みから行けるんだよね。
この世界でいう神隠しは次元間の移動だね。

点以下の世界の説明か…
まずこの世界でいう0次元からいくと
そこはこの世界でいう精神のみが立体的に存在し、点がこの世界でいう時間のように一定方向に動いている。
物にはこの世界でいう目に見える形がなく、存在のみになる。
以下の次元は、この世界でいう−1は精神が平面上として存在、−2は精神が線として存在、−3では、精神すら点になる。
精神以下の概念が難しい。この世界でいう無と精神の間に存在する次元へと移る。


259 :本当にあった怖い名無し:05/03/05 12:46:33 ID:VTYoL96g0
いや、それよりも隣り合う次元を行き来する方法をご教授願おうではないか。

260 :異次元から来た男:05/03/05 12:48:55 ID:jutEnYHR0
ちょっと言い方が変だったかな。
この世界でいう0次元の人には点は見えないが精神は見えるんだよね。
この世界でいう6次元から来た自分がそっちの世界で時間を見ることができたように。
そっちの世界では立体といったものが見えない。あるとは分かっているけど見えないような状態になるんだよね。

261 :本当にあった怖い名無し:05/03/05 12:52:36 ID:VTYoL96g0
>>260
ついでに。どこから書き込んでいるんですか。

262 :裸体マゾ:05/03/05 12:55:18 ID:Zre5u9fYO
異次元さん?さっきこの世界に来るまで、時間以下の概念があることさえ知らなかったって言ってましたよね?
ということはこの世界にはたまたま来たんですか??そして三次元の世界、つまりこの世界で、他次元へ帰るための歪みを見つけたんですよね?もしくは歪みを作ったんですよね?
三次元の世界のどこにそんな情報がありました?あなたは知らずに来たのだから、この三次元で何らかの情報を得たんですよね!?
またゼロ以下の世界の存在にはどの時点で気付いたんですか?

263 :マン・オン・ザ・タイトロープ ◆MANtaiPMC6 :05/03/05 12:56:34 ID:irFdfJVR0
>>261
異次元のネカフェからに決まってるだろうが!

264 :異次元から来た男:05/03/05 12:59:10 ID:jutEnYHR0
自分はこの世界でいう6次元から3次元へ来た。
だから確実に存在するのは6次元と3次元とする。
どうやって来たかの記憶は不確か。
でも4次元と5次元を通った記憶がない。

で取りあえず、仮説1 >>258
繋がっているっていう表現は変なんだけど、3次元からは時間の線的な歪みから4次元へ行ける。
2次元から3次元へは、点の立体的な歪みから行けるんだよね。

仮説2 この世界でいう1次元、2次元、4次元、5次元は存在せず。
次元間の移動は、0次元から3次元 3次元から6次元 といった感じなのかも…
世界は立体的にしか存在せず、1次元、2次元は3次元に住む人たちが考え出したもの。
4次元、5次元は6次元に住む人たちが考え出した概念なのかもしれません。

ちなみに3次元から6次元へは時間が立体的に歪み、0次元から3次元へは点が立体的に歪み移動するといった感じかな。

265 :裸体マゾ:05/03/05 13:04:18 ID:Zre5u9fYO
どうすれば歪むの?

266 :本当にあった怖い名無し:05/03/05 13:10:03 ID:lz1pq0VIO
>>265
まずは服を着ろ。話はそれからだ

267 :異次元から来た男:05/03/05 13:15:08 ID:jutEnYHR0
>>265
歪みを意図的に作り出すのは分からない。
次元はイメージでいうメビウスの輪にみたいに繋がっていて、この次元の裏側にある次元(あくまでイメージとして)で何か大きな出来事が起こると、こっちの世界に反動で歪みが生じ、他の次元へ行けるんだと思う。

ちなみに意図的に歪ませる方法もあるかもだけど、この次元で空間を歪ませるにはこの次元にある全エネルギーを遥かに越えるエネルギーが必要なので、理論的には難しいかなと…。

268 :本当にあった怖い名無し:05/03/05 13:21:56 ID:N5eFC/Et0
なんか一気にシラケてきたなぁ…

269 :本当にあった怖い名無し:05/03/05 13:24:33 ID:jutEnYHR0
そうか?

270 :異次元から来た男:05/03/05 13:26:10 ID:jutEnYHR0
やべ、名無しで書き込んでもうた

271 :ノット裸体マゾ:05/03/05 13:27:53 ID:Zre5u9fYO
服は着た!話はこれからだ!
異次元から来た人は異変がないと元の世界に帰れないの?
六次元で歪みがあった時は三次元で何があったの?

272 :異次元から来た男:05/03/05 13:31:18 ID:jutEnYHR0
>>271
地球で言えば、多分スマトラ沖の大地震?

273 :本当にあった怖い名無し:05/03/05 13:41:18 ID:D3engvlu0
やっぱり我々が三次元という枠組みにとらわれている以上、四次元は説明できないのかなぁ?

274 :裸体マゾ:05/03/05 13:41:27 ID:Zre5u9fYO
地球の歴史からしたらスマトラ沖の地震、たいしたことないのにね。
そんなんで歪むんだー、ふーん。
被害者の方に勘違いされたくないから言うけど、
あくまで地球の歴史規模で見た場合はたいしたことじゃないってことね。
揺れたり、波がたったり、火山噴火したり、地球も生きてるから普通にあるっしょ。

275 :裸体マゾ:05/03/05 13:43:51 ID:Zre5u9fYO
異次元さん、最初来た時は自信満々だったのに、
何か自信なさげだよ?
多分〜 とか 〜思う とかさ。
何かあったの?

276 :異次元から来た男:05/03/05 13:49:28 ID:jutEnYHR0
いや、自信がないというか、頭で分かっていても表現が難しい。最初は皆分かってないなーと思いつつ書いてみると、どーも納得できず、自分が分からなくなってきたって感じだよ。
でも、一応質問には答えられるよ。

277 :本当にあった怖い名無し:05/03/05 13:52:27 ID:VTYoL96g0
>>276
三次元の人間ならだいたい三次元のことはわかってるんだけども、六次元の人間は
自分の次元のこともよくわからないみたいですねえ。

278 :異次元から来た男:05/03/05 13:55:37 ID:jutEnYHR0
>>277
ちよっと違うかな。6次元の人間が3次元にいるかな分からないんだよね。
例えば、277が6次元に行ったら、多分3次元のことは説明できないよ。この次元でいう精神を目に見える形で説明するようなものだからね。

279 :裸体マゾ:05/03/05 13:57:23 ID:Zre5u9fYO
そうだよね、オレ達にわかるように説明してくれてるんだもんね。
ごめんごめん(>_<)

280 :本当にあった怖い名無し:05/03/05 14:17:51 ID:QMhCkQdW0
たて×よこ×奥行き×時間 4次元 (><)

281 :本当にあった怖い名無し:05/03/05 14:27:23 ID:bzMg1sbk0
>>198 >>216 >>230 >>252

282 :異次元から来た男:05/03/05 14:40:10 ID:jutEnYHR0
>>280
違うよ。
時間が線になっているのが、この世界でいう4次元。
時間が点になっているのが、この世界でいう3次元。

283 :本当にあった怖い名無し:05/03/05 14:42:31 ID:yRrN7fvs0
いわゆる一般的な概念での4次元は、ここのスレではどーでもよくて
>>1はそういう意味での4次元をみつけたわけではないだろ。
他に表現する方法がなくて4次元という言葉に置き換えているだけということは
始めのほうで>>1が言ってるわけで。

便宜上、>>1の指すところの4次元を違う言葉で表す必要があるね。

284 :異次元から来た男:05/03/05 14:50:46 ID:jutEnYHR0
もう少し言うと、1次元、2次元は3次元の中の人が、4次元、5次元なんてのは、6次元の中の人が作った概念、作り得た概念でしかない。
本当は、この世界でいう0次元、3次元、6次元といった風にしか存在しない。
もう少し深くいくと、0次元と3次元は前の次元と次の次元(前と次という表現も適切ではないが)
前の次元を0次元として次の次元1次元とすれば、0次元、1次元しか存在しないことになる。
そしてそこでの0次元は前の次元との関係でみれば、1次元となる。
そうすると全ては1次元ということになる。これは全ての次元は同じと言いたいわけではない。
ただ何次元という概念は不適切で、全ての次元はその次元として存在する。そしてその前後の次元とは関連性があるということ、ただそれだけなのだ。
おわかりでしょうか?

285 :本当にあった怖い名無し:05/03/05 15:32:21 ID:XVu9AjEX0
よくわかんねー。
物体の運動すべてが一目瞭然にできるのが
四次元か?
表も裏も見られるんだろ?

286 :注目!:05/03/05 16:29:18 ID:x6fZ0U+W0
皆の思ってる理論は色々とあると思う。しかし、4次元空間とは存在しない事に
気づいてほしい。

ちょっとコピペだけど許してね。

1次元(線)は2次元(平面)の中に存在する。
2次元(平面)は3次元(立体)の中に存在する
3次元(立体)は4次元(空間)の中に存在する

とあるつまり4次元の世界は上記に記されてるとおり空間とそれプラス時間である。しかしこの
過去も未来もいけるようになる。しかしそれは存在しない。

なぜなら!!

例えば今現在我々が生活していても4次元空間がこの先解明されてるとしたら
この時代にその人間が居てもおかしくないし、過去に現代人のような格好をしてる
人もいる。つまり我々が存在してるのは3次元の世界+時間(時の流れ)が進んでるだけで
あって決して4次元空間とは呼べるものでない。そもそも4次元空間の定義はなくて
今の3次元+時間+空間が存在してるだけなのである。




長々マジレス スマソ  とりあえず質問あればうかがいます。詳しい計算式も把握してるので
           解明されてないけど知りたい人がいれば。返事待ってます。


287 :裸体マゾ:05/03/05 16:43:53 ID:Zre5u9fYO
寝てたー。夢見てたー。
久々にストーリーのある長い夢だったなー。
1のこと忘れてたけど、1のいう四次元はこの三次元の中で発見してたよね。
この世界にあるのかなぁ。
つーか1出てこないなー。ネタ

288 :本当にあった怖い名無し:05/03/05 16:50:53 ID:xgcEd0hUO
四次元の事だったらドラえもんに聞けばわかるんじゃね?アッチョンブリケ

289 :裸体マゾ:05/03/05 16:56:00 ID:Zre5u9fYO
将来タイムスリップできるようになれば、今の時代にも未来人が来てるって言いたいんですよね?
しかし、行き来できるようになっても行ける幅が制限されたり、行ける物体が制限されるかもしれない。
また、人間が行き来できるとしたら、完全にその時代の人間になりきるなど、
ちょっとしたことでバレずに異なる時代に来ることは可能なのでは?

290 :本当にあった怖い名無し:05/03/05 17:05:47 ID:sWEaWeAa0
高次元空間で暇つぶし。四次元、五次元ルービックキューブ
ttp://www.asahi-net.or.jp/~hq8y-ishm/
結構難しい

291 :本当にあった怖い名無し:05/03/05 17:06:29 ID:xgcEd0hUO
タイムパラドックス。物体が過去にタイムスリップした場合、その物体があった場所で物体分の空間が瞬間的(時間では計れないくらいの)にポッカリ無くなります。真空とは違うのです。
また、その物体が到着した場所では物体分の空間が瞬間的(時間では計れないくらいの)に増えることになるのです。
このために我々の世界が消滅します。


コンナカンジ?

292 :本当にあった怖い名無し:05/03/05 19:07:06 ID:UaCqlmAq0
1の言った
>>105
4次元の説明はムリなわけで、言えるのは、考えずにボケーと
したほうが近道なのかもということ。

の言葉のように人が死ぬ寸前にはこの状態になり、最終的には
すべての人は真理が見えますよ。

ただ1はどのような状態で四次元見つけたと言ってるのか気になる。

293 :本当にあった怖い名無し:05/03/05 21:08:26 ID:VTYoL96g0
>>286
そりはちょっと違うと思うのだな。

例えばこちら。
> 2次元(平面)は3次元(立体)の中に存在する

正確な意味での二次元は三次元に存在することはできないと思うのだ。
二次元っぽいものならあるけどもね、例えばこの世に完全な直線や平面が存在するか、
というと、どうも存在できないっぽい。
つまりそれは、三次元からは二次元には介入できないというわけだ。

ということは、四次元からもまた三次元には直接介入はできないと思うのだ。

というか、そもそも「四次元人」みたいなものも存在しないと思うのだ。
あるとすれば、それはいわゆる霊みたいなものだと思うのだ。
霊が本当にいるのかどうかはわからないけども、よく何百年も前の武士の霊が云々
みたいな話をテレビとかで聞くじゃないですか。奴等は時間も空間も超越している。
つまり、仮に奴等を「四次元人」と仮定したとすると、やっぱり実体を持って三次元に
留まる事はできないのだろうな、と思うのである。

294 :本当にあった怖い名無し:05/03/05 23:21:30 ID:whqrCVHS0
時間って本当の意味で「流れて」いるんだろうか・・・。
デジタル量のように、ぶつ切りで連続しているだけなんじゃないかなって
思った。ぶつ切りの中にそれぞれの世界があって、それこそ無限大数の
世界があるんじゃないかと思う。
例えば、今俺たちのいる世界は1〜10の時間の中の
2.98541449849454・・・・・番地の時間の中の世界、といったふうに。
うーん鬱になってきた・・

295 :本当にあった怖い名無し:05/03/06 00:42:33 ID:kPmCC39P0
みんな「一次元」とか「二次元」とか言うから分かりづらくなるんだよ。
1Dとか2Dって言えば事は考えや易くなるんじゃないか?
一次元=1D=点、線、
二次元=2D=面、奥行き
三次元=3D=高さ、立体
ここまでは定義付けられてることだけど、そのまま行けば
四次元=4D=曲線、円
と考えれないかな?
例として時間の流れを上げれば、
一次元で現在時間(点)と時間経過(線)
二次元で↑+ほかの場所(平面上での奥)での現在時間と時間経過
三次元で↑+高さが存在して「時空」が出来る
四次元で時空を逆戻り(円)したり時空を歪めたり(曲線)する。
単なる時間の逆戻りだと一次元の時間経過で表せるけど、時空を自在に不定期・不周期に動き回るのは四次元でしか表せない。
だから四次元が見つかれば過去に行ったり未来に行ったりできるかもしれない。
って俺の考えだけどさw

296 :裸体マゾ:05/03/06 02:21:06 ID:dgh+yzHTO
もう話は出切ったな。
これにて終了。
終わり!!

297 :本当にあった怖い名無し:05/03/06 02:24:25 ID:lb7y6f2s0
いや、まだ>1の説明が終わっていない。

298 :本当にあった怖い名無し:05/03/06 02:41:49 ID:P4suZ0z10
違うよ、みんな違うんだよ。
難しく考えすぎてるんだ。
あのね、実際の答えはそんなややこちいもんじゃないんだよ。
コロンブスの卵的発想をしなくちゃいけないよ。
きっと
「ひえーーーなんだ、そんな事かーー」って答えさ。
きっとそうだよ、間違いない

299 :本当にあった怖い名無し:05/03/06 06:04:07 ID:Z8dOeIFS0
>>295
>ここまでは定義付けられてることだけど、そのまま行けば
>四次元=4D=曲線、円
お前の頭の中では、どんな曲線が展開されてんだよ。
正直凡人の俺にはとても理解できない。

300 :本当にあった怖い名無し:05/03/06 06:52:10 ID:lb7y6f2s0
>>299
多分なんかトーラスみたいのじゃないのかしら。

301 :本当にあった怖い名無し:05/03/06 09:17:56 ID:dkDtcJb90
1のとはたぶん違うと思うけど
中高生の時電車の中で不思議な体験をしたことが
何回かある。白昼夢みたいな・・・

人間って三次元のものだけど
マンガとかアニメとか二次元のものを見ても
さもキャラが実在して実際に動いているように
感情移入して楽しめるじゃん。
自分より低次元のものをリアルに認識できる
高次元的許容っていうか・・・

でも興味のないマンガやアニメを見ると
それはやっぱりただの絵だ、って感じるときあるよね?
ただの線と色で書かれた、ただの絵。って感覚。

んでその体験した白昼夢っていうのは
電車の中がいきなりただの立体って感じるもの。
感覚としては自分の部屋のように安心感があるのと同時に
叫びたくなるような焦燥感。
四次元見つけたんじゃなくて
自分が四次元になってしまった感覚。

302 :本当にあった怖い名無し:05/03/06 09:22:44 ID:Sov2ls8w0
今起きてちょっと思ったこと。
「夢」って四次元っぽい気がした、普通の「三次元的?」な事柄に
時間を選択できる(過去も未来も平行現在も)。
で、それらを同時に観る(感じる?)ことも出来る。

なんか三次元にもう1次元加わったような感じ。

303 :本当にあった怖い名無し:05/03/06 13:16:11 ID:Z8dOeIFS0
>>301
落ち着いて考えろよ。人間は三次元を見ることなんて出来ないんだよ。
二次元の絵を2つ以上組み合わせて、脳内で三次元情報に変換してるだけなんだよ。

そして、そんな我々の眼で見た情報を元に4次元を想像するなんていうのは
一本の線を見て立方体を想像するに等しいほどの無茶だ。

304 :本当にあった怖い名無し:05/03/06 14:38:38 ID:kPmCC39P0
>>302
それうちの親父も言ってた

305 :裸体マゾ:05/03/06 16:02:06 ID:dgh+yzHTO
>>302夢は四次元ではない。人間の妄想です。
勘違いは程々に。
ただ点として存在する記憶や映像や妄想がゴチャマゼになったのが夢。
あくまで人間の頭の中で起こっているので、あくまで三次元。

306 :本当にあった怖い名無し:05/03/06 16:02:34 ID:Q40w8rL/0
お前の親父ってハイカラだな

307 :本当にあった怖い名無し:05/03/06 16:22:01 ID:aWjV/ok20
俺たちは3次元の世界で生きてるけど、
2次元の世界で生きる人間っていうのもいるんだろうか。
高さがなくて、そこでも
「3次元ってどういう世界なんだ」
とか議論してたり。

308 :本当にあった怖い名無し:05/03/06 17:10:23 ID:r2V7pYtKO
前に本で「三次元から見た十次元は紐のように見える」と書いてたけど
どういうことか分かる人いる?教えてエロイ人

309 :520:05/03/06 17:30:06 ID:sq+QUgJe0
>>308
超弦理論?

310 :本当にあった怖い名無し:05/03/06 17:42:36 ID:Uio2FfNW0
>307
>2次元の世界で生きる人間

いますとも、ええ。たーくさん。

311 :本当にあった怖い名無し:05/03/06 18:25:12 ID:j2sJ+qM0O
他にも四次元を考察してるスレがないか探そうとして、
スレッドタイトル検索で「次元」とだけ入れて検索してみた
結果は…






orz

312 :本当にあった怖い名無し:05/03/06 18:41:05 ID:lb7y6f2s0
>>311
ルパンが出てきたか?w

>>305
それはどうだろう。人間の脳みそで起きているのは三次元的なものだとは思う。
でも脳みその中、というか心で起きていることっていうのは三次元なのか?

では夢に質量がありますか?ありませんよねえ。

夢に時間の流れがありますか?
科学的には、夢を見ているのは起床のほんの直前らしいじゃないですか。
でも記憶している夢はものすごい長いこともあるじゃないですか。
(たっぷり2時間ドラマぐらいのボリュームがある夢を見たこともあります・・)

ほら、なんか近くないですか。四次元のイメージに。

313 :301:05/03/06 21:01:24 ID:dkDtcJb90
>>303
いや分かってるよw
これはあくまで感覚の話だから・・・
今から思うとただ疲れていたからだと思う。

話は変わるが生まれつき目が見えない人は
空間を頭の中でどう想像しているんだろう?


314 :本当にあった怖い名無し:05/03/06 21:57:28 ID:oQ1UPrup0
>>313
たしかにそれは興味深いね。

生まれつき目が見えない人も夢を見るのかな?
たぶん見ると思うけど、どんな夢なんだろ?

315 :308:05/03/07 00:21:32 ID:iy8u3apuO
>>309
たしかそんな感じのだったと思う

316 :YOU ◆/A10V7Igao :05/03/07 00:33:13 ID:VoAmNdrBO
ちょっとこんな事を考えてみた。

影は二次元、という話がちょろっと出てたが
自分たちが認識できる次元は今いる次元と
一つ下の次元というかんがえ。
つまり、我々は三次元と二次元を認識できる。
四次元の人たちは影のない我々と自分たちしか認識できない。
もしかしたら四次元の人たちは我々が影を見るのと同等に我々を見ているかもしれない。
そして四つ目の次元が時間だとしたら。
四次元の人たちはDVDのチャプターを選ぶが如く当然のように時間も移動してるのかも。
そして、我々がもし四次元にいけたら。
三次元の人が落とす影は二次元。
と、言うことは四次元の人たちが落とす影は三次元なのかも。
ん?そしたら三次元でも見ることが出来るな。
我々は四次元の人たちの影と言うことか。
我々が落とす二次元の影も我々同様生活がある。
二次元の人たちが落とす一次元の影も生活がある。
足の裏を軸に無限ループであーだこーだ…。
存在が一つなら多次元にわたる我々の影たちも一つ。
私はいっぱい居ても私は一人。
まさに存在は個。
あぁ疲れた

317 :本当にあった怖い名無し:05/03/07 00:36:36 ID:A/U8HBGk0
>>307
秋葉原に行ってごらん。
二次元を極めた人たちの黄金郷だから。

318 :裸体マゾ:05/03/07 00:43:59 ID:PpxygmYmO
>>316なんか自分勝手な考えだね。二次元ってのは影しかないのか?発想が乏しいな…

319 :本当にあった怖い名無し:05/03/07 00:51:41 ID:I8Y2yVAmO
三次元空間が「第4の空間」に動くと、超立方体状の四次元の広がりをもつ超空間になる。
四次元のサイコロは立方体8個を超側面とする超立方体で、
各超側面の内部には1〜8個の球形な目が、それぞれの反対側に
ある目を足すと9になるように浮かんでいる

320 :本当にあった怖い名無し:05/03/07 00:58:01 ID:Qr7I78Y70
>74
>4次元は立体(空間)プラス時間。

4次元は間違い。時間は関係無い。XYZ軸に垂直な線が引けるのが4次元。
時間はすべての次元に存在する。

321 :本当にあった怖い名無し:05/03/07 01:05:58 ID:hIKPoRER0
>>320
いやいや、その垂直という発想自体が三次元なのでry

322 :YOU ◆/A10V7Igao :05/03/07 01:10:29 ID:VoAmNdrBO
>>318
まぁなんだ。
暇にかまけて勝手な妄想を繰り広げてただけさ。
発想が乏しいと言われると反論はできないな。

なんつうか面倒だね。
妄想を説明するのって。

323 :本当にあった怖い名無し:05/03/07 01:17:48 ID:mdqK6PPf0
>>320>>321の意見の対立は、「4次元空間」と「4次元時空」を
区別しないがゆえに起こるものだ。

324 :本当にあった怖い名無し:05/03/07 01:24:58 ID:hIKPoRER0
>>323
詳しく

325 :本当にあった怖い名無し:05/03/07 02:02:06 ID:rHR2yGsH0
結局は>>121>>129で一番しっくり来るし、近いと思うんだけどなぁ。
というか何で裸体マゾは夢が4次元でないと決定付けたがるのか。
結局自論でしかないのに。
夢は確かに3次元人が見るものだけど、夢自体が存在や質量を持つ"モノ"ではない。
だから「3次元の中に存在するのでおかしい」と結論付けてしまうのはどうかと。
夢がイコール4次元だとは思わないけど、否定してしまうのも納得いかない。

326 :本当にあった怖い名無し:05/03/07 02:25:34 ID:Mt0paRVC0
>>1の言ってる「1があって0がない」とか「時間は関係ない」ってのは
単に今現在に全ての時間が存在して次元があがるって話じゃないかなあ。
縦・横・高さ・時間を四次元として、例えばイメージしやすくするために
高さを抜いてみると平面上に全ての時間が一度に見渡せる感じ。
だから変化なく常にONの状態で0がないと・・・。
もひとつ>>1が月の話をしてたのは、視点を変えて、見渡された側の一点から
さっき見渡していた場所を見たイメージではないかと・・・。
だからみんなが話してることと、イメージだけの違いで他に何も違わない
のではないかと思う今日この頃。(´・ω・`)

327 :本当にあった怖い名無し:05/03/07 02:51:04 ID:hIKPoRER0
> 57 名前: 1 投稿日: 05/02/25 00:17:37 ID:ciOWJR4h0
> ずーと考えてると、たぶん俳人になるので、
> 休みながら、考えて、メモって、あとでコピペします。
> みんなごめん(泣
> YOYOはやめます。すみません。


廃人になっちゃったのかなぁ。。。

328 :裸体マゾ:05/03/07 03:20:34 ID:PpxygmYmO
まず四次元の定義ってのがあやふや。だから話が食い違う。
オレのイメージする四次元と、夢の世界は全く別物。
また1のいう四次元とも別物。
夢ってのは人間の発想、記憶を材料にしてできた妄想だ。
しかし、四次元はオレ達の発想の及ばない所にある。
自分達の世界を出て物事を見ないと気付かない。たとえ近くにあったとしても。
一次元、二次元、三次元、四次元といった物も人間が三次元人が決めたもの。
三次元が決めた定義。
これじゃあ外から物見れないよね。四次元と時間は本当に関係あるの?

329 :本当にあった怖い名無し:05/03/07 03:51:36 ID:YjHf9BwSO
裸体マゾって滅茶苦茶痛いな。突然スレ終わらせようとしてみたり自分勝手な主張を続けたり

330 :本当にあった怖い名無し:05/03/07 06:10:06 ID:UqBNz38d0
ひも理論やM理論じゃすでに10次元、11次元が前提になってる
究極の存在ってのは10次元の紐、もしくは11次元の膜らしいよ。
重力でさえ紐の振動モードの1つでしかない。
(適当に書いてるから嘘があるかもしれんが(w)

331 :裸体マゾ:05/03/07 08:58:24 ID:PpxygmYmO
おは満腹!!目茶苦茶痛いか、そうだろう。
オレは自己主張の塊だからな。しかしオレの主張は間違っているか?大きく間違ってはいないだろう??
オレ達が考えても四次元の答えは出ない。
普通に考えてくれ。
最初から四次元を定義づけるのはおかしくないか?
四次元を知った者が定義を見つけるならわかるが。

332 :本当にあった怖い名無し:05/03/07 09:21:23 ID:+8HXlsZxO
1→点。
2→平面。
3→立体。
4→ぐちゃぐちゃ。
って昔聞いたて納得したよ〜時間がどっから出てきたか謎。関係ないじゃん。そーゆー時間行き来とかあるのかもしんないけどコレとは別くちでしょ

333 :本当にあった怖い名無し:05/03/07 09:38:49 ID:LHsZuHGv0
5→超ぐちゃぐちゃ?

334 :本当にあった怖い名無し:05/03/07 10:26:33 ID:+8HXlsZxO
5はないの!あたし的には4まで。

335 :本当にあった怖い名無し:05/03/07 10:32:09 ID:3rJWaAw3O
>>121>>129
これってさ、時間軸に「干渉」できるってこと?
俺たちの知ってる世界では重力による誤差はあっても時間は流れていくだけで
「干渉」することはできないじゃん

つまり>>121>>129の言う4次元においては
俺たちが左右や前後、上下に移動するかのごとく
時間軸を移動できるって意味かな?

それとも状態に干渉できるってことなのか…
ダメだ、俺の理解力の域を越えてるorz

336 :本当にあった怖い名無し:05/03/07 10:34:39 ID:MrQYJCDvO
4の次は給食の時間!


怒った?スレ汚しスマソ…


337 :本当にあった怖い名無し:05/03/07 11:22:45 ID:LTa83yOE0
さっき思ったんだけど、時間軸が直角になりうるのが5次元とか。
つまり平面ベクトル的時間軸。

338 :325:05/03/07 12:25:15 ID:8/Fe6pMC0
>>328
>夢ってのは人間の発想、記憶を材料にしてできた妄想だ。
夢を何か形ある"モノ"として考えてるよね。
ここの住人が、夢が近いかもと発言しているのは、
定義や雰囲気やイメージの話だと思う・・・よ。

339 :本当にあった怖い名無し:05/03/07 13:02:31 ID:le/bFJVa0
蜃気楼も4次元?

(/∀\;)

340 :本当にあった怖い名無し:05/03/07 13:09:29 ID:le/bFJVa0
鏡を合わせた時のアレも四次元的な広さだよなぁぁ。

341 :本当にあった怖い名無し:05/03/07 13:10:00 ID:le/bFJVa0
スマソ

342 :本当にあった怖い名無し:05/03/07 13:10:42 ID:tVP7KWZm0
自分のレスを見逃してしまったのは
四次元空間に吸込まれたからでつか?

343 :裸体マゾ:05/03/07 13:25:41 ID:PpxygmYmO
>>338よく考えたらそうだよねf^_^;暴走してごめんなさい。。
それぞれに違った発想、考えがあるんだから全否定するような
言い方してすいません。
そんな考えもあるんだなって受け止めます。

344 :本当にあった怖い名無し:05/03/07 13:46:55 ID:le/bFJVa0
我々の意識、思考、記憶、想像の組み合わせが4次元を生み出したのだね。

つかやっぱ夢っていうのも言えなくもないような・・。夢も正夢ってのもあるぐらいだしなぁ。
眠っている人の現状、記憶をなぞったり、その場の影響、状態や、過去等が色々組み合わせたモノが
夢であるから、未来、現在、過去がうまく練り合わさってて、さらに時間の概念にとらわれてないから、
夢もまた4次元な・・んぁ?もう、考えがマッシヴに膨らみすぎてまとめきれない!!(´・ω・`)
これもまた4次元の仕業かな?ヽ(`Д´)ノ

345 :本当にあった怖い名無し:05/03/07 13:48:46 ID:zkmZQbYe0
>>332
1→点。
でもさ、点の中には縦と横も存在するよね?
点って二次元じゃないの?

346 :本当にあった怖い名無し:05/03/07 13:49:28 ID:le/bFJVa0
ダブル連続投稿で申し訳ないけれども、初見でこんなに興味をそそられた
スレは初めてですた◎

347 :裸体マゾ:05/03/07 14:03:46 ID:PpxygmYmO
オレもかなりそそられたよ。このスレ。
四次元ってそもそも何なんだろう?誰が考えついた概念なのか。
夢って本当に個人の作り出した世界なのかな?
もしかして誰かの夢とまた誰かの夢がつながってたりしたりしちゃったりしたらおもしろいよね。
四次元、第六感的感覚が関わってくる気がする。

348 :異次元から来た男:05/03/07 14:12:26 ID:sHMjnuvY0
おい!だから何度も言ってるだろ。

この3次元で時間は点だろ。
4次元になると時間の点は線になるの!
5次元になると時間が面になり、6次元になると時間は立体的になる。
何度も言っているではないか。

349 :本当にあった怖い名無し:05/03/07 14:29:24 ID:IP9vEJQq0
>>335
干渉はどの次元でも出来ないんじゃないか?
一つ上の次元にある軸の1点で、この次元を観測できるだけ、なんだと思う。

350 :本当にあった怖い名無し:05/03/07 14:30:46 ID:le/bFJVa0
要は積み重ねだから、夢はその4次元のたとえの一部にならない?


351 :本当にあった怖い名無し:05/03/07 15:03:21 ID:IP9vEJQq0
4次元は3次元のすべてがあるわけだから、
現実は、ものすごく連続した時間軸の点で4次元を観測している状態で、
夢は、適当に連続している、連続してないかもしれない点で4次元を観測している(ry

だと思う。

例えるのは良くないかも知れないが、映画みたいだな。
フィルム1コマが、時間軸の点。
写された動画は2次元、この世界の3次元と同じ。(連続した時間軸の点で観測させられてる)
フィルム全部で3次元(2次元のすべてがある)
夢を例えると、フィルムが継ぎ接ぎな状態?

…おれが適当に解釈した内容に過ぎないからな!

352 :裸体マゾ:05/03/07 15:25:10 ID:PpxygmYmO
バイト行ってこよーっと

353 :本当にあった怖い名無し:05/03/07 16:22:43 ID:hIKPoRER0
>>347
誰が考え付いたって・・・天文学者だろ?

354 :本当にあった怖い名無し:05/03/07 17:14:36 ID:E0A8zsyG0
あーなんか考えたのに、文章にできない。
なんて説明すればいいか解らん。

355 :本当にあった怖い名無し:05/03/07 17:52:02 ID:Yd0Rpl2q0
>>64
「トゥルーマン・ショー」って映画の内容と似てるような希ガス


ところで、「音」は何次元なのだ?
形もないし。ありゃ何だ?単なる空気の振動?
それともただのスレ違い?

356 :本当にあった怖い名無し:05/03/07 18:47:32 ID:ZyGQWVRO0
自分の四次元の捉え方は>>351と似てるかもしんない

ただ、映画じゃなくて本だと思った。
まず一次元が文字の一文字。
二次元が見開いたページにある文章。
三次元だとそれをめくって次のページに進むことができる。
だから三次元人は今までめくってきたページのことは分かる。(未来が分からない)
そして三次元では一方向にしか動けない。(文章を逆読みはしない)
四次元になるとそれは本丸ごとで、どこでも好きなところを開いて切り出せる。
本丸ごとそのものが四次元だから三次元の時間・空間を好きなように切り出せる。
後ろのほうのページ開いてから前を開くことも可能だから。

感覚的なことって言葉にしづらいね。うーん。

357 :美術館 館長:05/03/07 21:33:12 ID:s6c3DxKdO
昨日から読ませてもらってるが、あんたら頭良すぎ。

と言うか、柔軟性がある。素晴らしい議論でいっぱいで感動した。
俺は四次元なんて良く分かんなかったが、このスレ見てたら解明されんじゃないかって気になってきた。



あまりに興奮して書いたレスなんでスルーしてくれ。

358 :本当にあった怖い名無し:05/03/07 22:15:41 ID:qY4F1Ry60
音はx軸方向に進むy軸方向に振幅する波だから、
二次元でもいけっるっしょ?
違ってたらゴメン。


359 :本当にあった怖い名無し:05/03/07 22:24:15 ID:WZMRerBe0
>>358
多分いけそうだと、俺もおもう。
単純なsin波の波形を見てみると、横軸に時間、縦軸に増幅だもんな。
ただ、その音がスピーカーから放たれて、空気の振動を観測してみると
どうなるんだろう・・・
スレチだな、スマソ


360 :本当にあった怖い名無し:05/03/07 22:37:53 ID:ZyGQWVRO0
>>358
2〜5次元で表現できる。

361 :裸体マゾ:05/03/07 23:07:40 ID:PpxygmYmO
音には音色も音質もあるよな。
線とか点では表しきれないよな。
臭いもしかり。
目に見えない気体とかもそーだよな。

362 :本当にあった怖い名無し:05/03/07 23:08:59 ID:hIKPoRER0
音ねえ。。。基本的に波でしょ?三次元の場合は、ある事象によって空気が振動されて
それを鼓膜を通して音として認識できるわけでしょ。もちろん水や鉄なども振動するわけ
だが、人間の場合は最終的に鼓膜が震えれば音になって聞こえるわけだ。
言い換えると音があるか、というより「波」があるか、ということだ罠。

二次元に波は起きるか?


(´・ω・`)・・・想像したこともない。



363 :本当にあった怖い名無し:05/03/07 23:15:29 ID:hIKPoRER0
ああ、二次元にも音はあるじゃないか。


「ドカーン」


ほら。

364 :本当にあった怖い名無し:05/03/07 23:25:20 ID:ZyGQWVRO0
>>363
もっとわかりやすく

365 :本当にあった怖い名無し:05/03/07 23:28:09 ID:nj1cC2ag0
お互いの次元は行き来できないし存在できないと思うんだけど、どーなんやろ。
あといつだったかフラクタルの辺りで2.4次元とか5.3次元とかも有るみたいなこと思いだしてウンザリ。

366 :本当にあった怖い名無し:05/03/07 23:39:13 ID:rHR2yGsH0
>>363 チョトワロタ

367 :本当にあった怖い名無し:05/03/07 23:42:46 ID:nj1cC2ag0
3次元>時刻
↑(認識可能
4次元>時間
↑(認識可能
5次元>時間の支流=パラレル
ってこと?

368 :本当にあった怖い名無し:05/03/08 00:25:03 ID:zHc/bdUz0
>>362
波というのは、ちょっと音のイメージ画像に犯されすぎだ。
あれは振動なの。
確かに波として視覚化すると都合よいことがいっぱいあるけど
基本的には振動。



369 :裸体マゾ:05/03/08 00:57:23 ID:6N3i/oTTO
音は波…中学ん時習ったな。
一次元、二次元、三次元、基本的に視覚でとらえた点とか線で定義づけられてるよね?
目に見えない空気の振動、これはどうとらえるべきなのかな?
視覚で認識できないもの。これはどのように分類すればいいのか…

370 :本当にあった怖い名無し:05/03/08 00:58:07 ID:FndvZN8X0
音は空気の形が変わってるだけだな。

>>367
一つ上の次元にある軸は、下の次元の3次元に達していない軸の軸とは限らないんじゃない?
3次元の物体に、1軸加えてぐちゃぐちゃな状態になる軸を時間軸って言ってるだけで・・
xyz軸と時間軸はなかーま。
5次元にするなら、時間軸だけでなく、xyz軸も一緒にだよ。
5次元の軸は時間だけに関係する軸じゃないから、時間の支流っていうのは何か違う気がする

うわぁぇl伝わるかなこれで…
自分で読み返しても適切なレスか微妙に謎い。

371 :本当にあった怖い名無し:05/03/08 01:16:42 ID:cr9W/LHe0
>>368
いや、その振動のことを波と言っているわけだが……?

まぁその言葉の定義を問うていても始まらんのでやめておくが、人間の認識できる音
というものは、少なくとも二次元には存在したいだろう。
なぜって二次元には空気がなさそうだからさ。

もし厚さを持たない二次元人というものが存在するとしたら、そこには三次元で言う
音に代わるような何かがあるのかもしれないが。

まぁ基本的に私は二次元以下の次元は概念上でのみ存在するものなので、
二次元人みたいなものは存在しないのだと思うけれども。
マンガやスクリーンの中の人物が二次元人だと言うのならそれもまた否定はしないが。

372 :本当にあった怖い名無し:05/03/08 01:36:10 ID:zHc/bdUz0
>>371
二次元空間には空気が無いってのは違うと思う。
別に二次元に空気に類似する動きのものがあって、困るような法則は無いと思うが?
同様に音もあるんじゃない?

二次元生物は、消化管を作ることが出来ないのでアメーバのような、好きなように
体を変形できる生物か、消化した残りかすを口から吐き出す生物が居るだろう。


373 :本当にあった怖い名無し:05/03/08 01:49:55 ID:cr9W/LHe0
>>372
あんまり人の話にケチをつけるのはよくないことだというのは承知しているが……
発想が貧困だなぁ……。なんで消化管限定で作れないねーん……。
だったら呼吸器も作れんがねー。
二次元だからモノとモノが合体することはあっても重なるということが無いわけですよね。
だからアメーバのようなイメージをされたのはわかりますけども。。。

しかし仮に自分が二次元人だとして、二次元の世界をイメージしてみた。

視点はどうなるのだろう。まさか紙に書いた絵を上から見ているような状態には
ならんよね。でもだからと言って紙を横から見たようなことにもならんよね。
だって厚みがゼロだから見れないものね。ということはやっぱり紙に書いた絵を
見ているようになるのか?あれえ?その視点はどこにあるねん。

374 :本当にあった怖い名無し:05/03/08 01:57:32 ID:G7+fuMHl0
>>373
1次元の線のように見える

375 :本当にあった怖い名無し:05/03/08 02:36:51 ID:FndvZN8X0
厚みが0なのだから線すら見えないと思う。
何も見えないと思う。
2次元の世界に物は存在できないきがす・・・
0を考えるって難しい

376 :本当にあった怖い名無し:05/03/08 02:55:42 ID:7zHBxyLvO
4次元の住人は「3次元の世界に物は存在できない」なんて言ってるかもね

377 :本当にあった怖い名無し:05/03/08 03:22:01 ID:cr9W/LHe0
>>374
これがまた不思議なものでね。
>375の言うとおり厚みがないので線も見えないと思われるのだが、仮に線が見えるとして。
我々が線を思い浮かべると



    ――――――――――――――――――


まあこうなるわけですが、じゃあこの余白は何だ?ということになってしまう。

ちょっと前に時間を線に例えると我々はその断面、すなわち限りなくゼロに近い時間「今」を
生きることしかできない、という説明がありました。我々は時間という概念は知っているし
一秒というのがどれぐらいの「今」の連続かを知っています。

これを本当に線に置き換えて考えると二次元になるような気がするのですが、もはや
私も廃人寸前なので誰か代わりに考えてください。

378 :本当にあった怖い名無し:05/03/08 03:29:53 ID:cr9W/LHe0
ついでに。
我々は空間を意識せずにはいられないわけだ。
でも二次元以下には(立体)空間というものは存在しないわけだ。
つまり我々は二次元について考えるときでさえ三次元的にしか考えられないわけだ。

目に見えない人の夢は云々という話があったけども、彼らだって触覚はあるわけで、
立方体を持てばその形をイメージすることはできる。つまり空間を認識することは
できるわけだ。そうではなく、脳の障害で形や立体を認識できない人々の頭の中の
方がどうなっているのか興味深い所である。

379 :本当にあった怖い名無し:05/03/08 04:49:25 ID:FndvZN8X0
>>377
その線は3次元から考えた、2次元の世界の中での見え方じゃない?
3次元を別の次元から考えたら、余白があるのかもしれないよ。

余白は宇宙の外さ!!


あぁ、のーみそが…...

380 :裸体マゾ:05/03/08 08:45:29 ID:6N3i/oTTO
三次元は流れる時間の中の一点として捉らえるとしたら、その一点の中にも時間はあるよな?
オレ達には0秒は認識できない。つまり二次元でいう厚みも同じようにとらえればいいんじゃないか?
限りなく厚みも0に近いと。

381 :本当にあった怖い名無し:05/03/08 09:40:31 ID:7WyPg8Mn0
>>373>>375
もしその理屈が正しいのであれば…
仮に4次元空間の住人が存在したとすると、彼らは3次元の画を見る眼を
持っていると考えられる。そこで4次元人はこう考える
「 w軸の厚みが0なのだから面すら見えないと思う。何も見えないと思う。 」
となる。
しかし実際は3次元空間の住人はモノを見ている。同じように
2次元空間の住人の目は、線を捉える。

382 :本当にあった怖い名無し:05/03/08 10:05:12 ID:7NZfk3xz0
1は何に触れたんだろう、
と気になってしょうがない。

383 :本当にあった怖い名無し:05/03/08 10:13:21 ID:hyTiu38c0
ユリゲラーは4次元?

384 :本当にあった怖い名無し:05/03/08 10:36:59 ID:7WyPg8Mn0
>>381*3行目訂正
そこで4次元人は(3次元人について)こう考える

385 :本当にあった怖い名無し:05/03/08 11:02:51 ID:VjL39CDDO
三次元に存在する物質は三次元で出来ていて、
四次元人の眼球(?)も四次元で出来てる訳で、

要するに超立方体みたいな眼球で物を捉え視覚情報にしているから、四次元空間をグラフで表せない限り四次元に存在する物質の事は語れないんじゃないか?

説明下手でスマソ。

386 :本当にあった怖い名無し:05/03/08 11:14:12 ID:2bwQMm8u0
認識できる、できない で考えるとゴッチャになるんかな・・。
音なんて「ある」んだよね。
耳の聞こえない人には「ない」んだけど実際は「ある」んだよね。

387 :本当にあった怖い名無し:05/03/08 11:41:12 ID:OvyxjU1b0
マーチンガードナー嫁


388 :本当にあった怖い名無し:05/03/08 13:12:15 ID:cr9W/LHe0
>>381
「 w軸の厚みが0なのだから面すら見えないと思う。何も見えないと思う。 」

w軸というのが時間だったらばどうだ。
確かに時間を直接見ることができない。


>>386
いえ、実際は「波(振動)」があるだけで、それを耳が「音」として認識しているだけ。
コウモリなんかは我々が聞くことしかできない音を「形」として認識しているかもしれない。

389 :裸体マゾ:05/03/08 16:38:19 ID:6N3i/oTTO
携帯でシャメるとURLが表示されるバーコードあるやん?
CRコードっていうらしいけど、あれは二次元情報らしい。
縦方向と横方向に情報が読みとれるんやと!
従来のバーコードは横方向のみの情報なので一次元て書いてあった。

390 :本当にあった怖い名無し:05/03/08 17:18:05 ID:/GrJ7KfC0
4次元が立体+時間軸だとしたら、時間を自由に行き来できるんじゃなくて、
全てのひとつの時間の流れを一度(?)で体験できるってことなんじゃないの?
わかりにくいな・・・なんていうか、「一瞬」がひとつの面で、それが連続してひとつのものになるっていうか、そんな感じ。
どうよ?

391 :本当にあった怖い名無し:05/03/08 17:47:37 ID:cr9W/LHe0
>>389
それは数学で言う所の二次元。基準が二つ(x,y)あり、単に情報がxとyという座標で
表せるということ。だから数学的に言えば何次元でも可能。プログラミング言語で言う
arrayがそう。

a[1,2]=value

これでaの中のうちx座標が1、y座標がという場所にある変数を定義できる。

a[1,2,3,4]=value

こうすればx,y,z,αという4つの座標を持つ変数を定義できるわけ。
これも四次元というわけ。


392 :本当にあった怖い名無し:05/03/08 17:53:51 ID:cr9W/LHe0
ただ数学的なn次元というのは三次元的に解釈できてしまう。

一次元はただのマスの連続。
□□□□□□□

二次元は格子状。
□□□□□□□
□□□□□□□
□□□□□□□

三次元は立方体。
   .______
  /////.|
/////|/|
□□□□/|/|
□□□□/|/
□□□□/

四次元は立方体が連続して並ぶ。
五次元は立方体が格子状に並ぶ。
六次元は立方体で立方体を構築している。
そんな感じ。でもこのスレとは無関係と思われる。

393 :本当にあった怖い名無し:05/03/08 19:54:12 ID:cr9W/LHe0
>>392
補足。
二次元の格子だが、その大きさは無限である。
なので当然、三次元の立方体も無限の大きさを持った箱になる。
であるから、四次元の説明の「立方体が連続して並ぶ」というのは正確ではなく、
「無限の立方体を1まとまりと考え、それがいくつも(無限に)存在する」、という感じ。
以下同様。

394 :本当にあった怖い名無し:05/03/08 20:51:31 ID:wMefyc0Z0
あんたら凄すぎ。一気にここまで読んじゃったよ。
で、おばかな自分は>>392の「六次元は立方体で立方体を構築している」
というのでAAを思い出しますた。

スレ汚しスマソ。


395 :本当にあった怖い名無し:05/03/08 21:42:14 ID:cr9W/LHe0
これがオカルト板にあるからいいんだろうな。
理系板だとすごい荒れるんだろうなw

396 :本当にあった怖い名無し:05/03/08 21:59:57 ID:UTDXSir80
残念ながら物理系の板じゃスルーされるレベルの内容だな
想像して楽しむのは別にかまわんが、それだけでしかない。

397 :本当にあった怖い名無し:05/03/08 22:04:37 ID:cr9W/LHe0
うむ。奴等には想像力がないからな。

398 :裸体マゾ:05/03/09 02:42:10 ID:u1STWtj2O
数学的解説ありがと!
つーかマジみんななんで色んなこと知ってんだろね?すげー??(゜Q。)??
確かにバーコードの話は関係ないっぽいね!
この場合は関数の一次二次を表すんかな?
オレ的にはその数学的考え方と共通してないかな?
と思った。
違う方向を向いた情報が複雑に絡み合うことで今の世の中も成り立ってる気がするんだ。

399 :本当にあった怖い名無し:05/03/09 03:25:29 ID:BMA2mIIdO
で、1はどうしたんだ?

400 :本当にあった怖い名無し:05/03/09 03:26:21 ID:XnPIJ/tj0
    ∧∧ ∩
    (`・ω・)/ シャキーン!! 400get
   ⊂   ノ     
    (つ ノ
     (ノ

401 :本当にあった怖い名無し:05/03/09 04:22:14 ID:sdmrys2G0
(`・ω・)/ 401get

ここからは>1に代わりまして私401が司会進行をつとめさせて頂きます。



(´・ω・)/ うそです。


402 :本当にあった怖い名無し:05/03/09 04:37:07 ID:sdmrys2G0
そういえば光というのは何なのだろうと思って調べてみたら光量子仮説というのに
ぶち当たった。そして電場。磁場。文系の漏れにはまったくわからんのです。
結局光は粒子としても考えられないこともないけどやっぱり見えないモノ、なのでしょうか。
教えて、えらい人。

403 :本当にあった怖い名無し:05/03/09 05:21:41 ID:Y+XOHT8b0
光は粒子であり波であるんじゃなかったっけ。
俺も文系でこれ以上はわからん。

404 :本当にあった怖い名無し:05/03/09 06:35:11 ID:2qMKsVZ3O
文系の方ばかりですね。




私も文系ですが。

405 :本当にあった怖い名無し:05/03/09 06:51:51 ID:Q0kzTe5J0
1→点。
2→平面。
3→立体。
4→ぐちゃぐちゃ
5→めちゃくちゃ
6→ボーン

406 :本当にあった怖い名無し:05/03/09 09:24:39 ID:5V/WlJ49O
オカ板には文系しかおらんのか!
ワシも文系



文系は、ロマンチストでダマされやすい、、、

407 :裸体マゾ:05/03/09 11:16:17 ID:u1STWtj2O
文系は想像力があってよろしい(^O^)/余分に知識ないから発想豊かやん!
裸体マゾも文系ですじゃ。

408 :本当にあった怖い名無し:05/03/09 11:19:45 ID:ZHWASXjMO
今の世界だって時間軸を加えれば四次元だけど?
只目に見えないから信用云々の問題。

409 :本当にあった怖い名無し:05/03/09 12:52:45 ID:4ttf2RyV0
文系もなんざらすてたもんじゃないとおもふ。

理系なんて「スルー」とか偉そうに言ってる割に「時間って何?」
とか質問しても答えられない。相対性理論では「光速は一定だ」とか
言うが、理系に「光速度って本当に一定なの?」って質問しても、
きっと答えられない。苦しまぎれに「ヒモ」とか言ってみる。

よーするに、理系は分かったつもりになってるだけで、実際は何も分かっちゃいないんだな。

410 :本当にあった怖い名無し:05/03/09 12:53:34 ID:4ttf2RyV0
「まんざら」ね。

411 :裸体マゾ:05/03/09 13:09:17 ID:qx1JzQDy0
初パソコンから書き込み!!
パソは起動させるんがめんどいな。
理系人間ってA型多くないか?

412 :本当にあった怖い名無し:05/03/09 13:13:15 ID:kYG7uUw+0
アメリカや他ででなんど計測しても長さがズレてるところあったよな
次元がゆがんでるとかいう奴

413 :本当にあった怖い名無し:05/03/09 13:24:45 ID:sdmrys2G0
>>412
http://www.mysteryspot.com/

414 :本当にあった怖い名無し:05/03/09 13:32:03 ID:sdmrys2G0
>>412
ttp://www4.inforyoma.or.jp/~marjie/OREGON.htm
こっちか?

415 :本当にあった怖い名無し:05/03/09 13:33:22 ID:sdmrys2G0
まぁ目の錯覚ですな。
磁石が狂うのは磁鉄鉱の多い土壌なんでしょうな。富士の樹海のように。

416 :本当にあった怖い名無し:05/03/09 13:38:29 ID:kYG7uUw+0
>>413-414
thx
>>413の方かもです、テレビでチラ見してただけなんで記憶が曖昧でスマソ
>>414も興味深いなぁ…

417 :本当にあった怖い名無し:05/03/09 13:39:52 ID:kYG7uUw+0
>>415
んと>>413のリンク読んでみてくださです、科学的に観測しても妙な数値が出るらしいんです
科学で解明できる類のものだと思うんですが、未解明=オカルト的ってことでw

418 :本当にあった怖い名無し:05/03/09 13:48:53 ID:4ttf2RyV0
>>411
> 理系人間ってA型多くないか?

理系は発想の転換が苦手なのが多い。特に、数式なんかで一見見事に
説明できる事柄なんかは、なかなか手放そうとしない。
だから、科学の進歩とかも百年、二百年単位なんでしょうね。
でも21世紀なんだから、もう少し発想力の方もなんとかして欲しいですね。

419 :本当にあった怖い名無し:05/03/09 13:50:40 ID:i/7cZ/uh0
俺は無限次元を見つけたよ

420 :本当にあった怖い名無し:05/03/09 13:54:40 ID:p8jtlc8Q0
理系って誰ですか?

421 :本当にあった怖い名無し:05/03/09 14:00:16 ID:4ttf2RyV0
普通はスルーするこうした質問も、あえて答えてみたりする。
>>420
> 理系って誰ですか?
誰ってどういうことですか?

422 :本当にあった怖い名無し:05/03/09 14:02:58 ID:p8jtlc8Q0
訂正:理系とは何ですか?

423 :本当にあった怖い名無し:05/03/09 14:13:05 ID:4ttf2RyV0
>>422
宇宙はヒモとか言ってる人たちのことです。

424 :本当にあった怖い名無し:05/03/09 14:14:29 ID:p8jtlc8Q0
ヒモ限定ですか?

425 :本当にあった怖い名無し:05/03/09 14:16:07 ID:sdmrys2G0
>>424
多分ヒモって言わないやつは理系の皮を被った文系人間だよ。

426 :本当にあった怖い名無し:05/03/09 14:16:11 ID:4ttf2RyV0
特には限定しませんが、ここで問題となってるのはヒモの人たち、と言うことです。

427 :本当にあった怖い名無し:05/03/09 14:17:02 ID:sdmrys2G0
漏れはこんな時間に書き込みしてるけどヒモじゃないからな。

428 :本当にあった怖い名無し:05/03/09 14:18:24 ID:p8jtlc8Q0
ヒモの人達は頭が硬いということですね

429 :本当にあった怖い名無し:05/03/09 14:20:10 ID:4ttf2RyV0
>>428
まあ、そうでしょうね。きっと歴史がそれを証明します。

430 :本当にあった怖い名無し:05/03/09 14:23:15 ID:sdmrys2G0
>>428
マジレスするとだな、頭が固いというか、先人達の編み出した公式に則らねばならず
それを否定することは自分の学んだ全てを、学会を、その他諸々を否定することに
なるのでそれができないわけだよ。

431 :本当にあった怖い名無し:05/03/09 14:25:49 ID:p8jtlc8Q0
つまり、相対的に文系というモノが存在している?

432 :本当にあった怖い名無し:05/03/09 14:29:18 ID:4ttf2RyV0
>>431
人間という生き物は、言葉を使って世の中の事象を表現する。
最終的には言葉で表現する必要のある物理学も、ここんとこは一緒。
従って、理系もある意味文系ではあると思うが。

433 :本当にあった怖い名無し:05/03/09 14:30:22 ID:p8jtlc8Q0
ヒモの人達は文系でもあるのですね

434 :本当にあった怖い名無し:05/03/09 14:31:11 ID:4ttf2RyV0
出来の悪い文系ね。

435 :本当にあった怖い名無し:05/03/09 14:40:31 ID:hj0FxQvOO
全ての物質は光子でできている

436 :本当にあった怖い名無し:05/03/09 14:47:59 ID:sdmrys2G0
いやいや、フォトンに質量はないよ。

437 :本当にあった怖い名無し:05/03/09 14:49:19 ID:4ttf2RyV0
>>433
ちなみに出来の良い文系になろうと、常日頃から努力している理系もいないわけじゃない。
ソフトウェア・エンジニアとかがその類だろう。常に革新的な発想で、我々を驚かせる。
21世紀の科学と言われる所以であろう。

438 :本当にあった怖い名無し:05/03/09 14:56:20 ID:p8jtlc8Q0
ソフトウェア・エンジニアでありながら、かつヒモの人でもある場合は
出来の良い文系に入りますか?

439 :本当にあった怖い名無し:05/03/09 15:01:27 ID:4ttf2RyV0
>>438
ソフトウェア・エンジニアにも頭が固いのもいる。従って、↑の前提は成り立たない可能性があるし、
しかしそれ以前に、ヒモと口に出した時点で、出来の悪い文系になってしまう可能性が高い。

440 :本当にあった怖い名無し:05/03/09 15:04:05 ID:p8jtlc8Q0
出来の良い文系になるためには、何が必要ですか?

441 :本当にあった怖い名無し:05/03/09 15:08:45 ID:4ttf2RyV0
>>440
取り合えずは、斬新な発想を受け入れる寛容さを身に付けること。
たとえば、「四次元は花だ」と言う人がいても、頭ごなしに否定しないような寛容さ。


442 :本当にあった怖い名無し:05/03/09 15:12:28 ID:p8jtlc8Q0
ナルホド。これからは相対性理論や、量子力学のような斬新な発想を
受け入れながら生きていこうと思えるようになりました。ありがとう!

443 :本当にあった怖い名無し:05/03/09 15:13:32 ID:4ttf2RyV0
こんなヲチを受け入れる寛容さも、時には必要です。

444 :本当にあった怖い名無し:05/03/09 15:23:03 ID:4ttf2RyV0
最後に一言。
相対性理論や量子力学は結構ですが、人前では間違ってもヒモとか言わない方が良いと思います。

445 :本当にあった怖い名無し:05/03/09 16:35:54 ID:sdmrys2G0
>>443
ワロタ

446 :eis.k:05/03/09 17:00:21 ID:1utbY+n50
我々の世界をデジタルで表すと、
全ては0と1の集合体。無と有の組み合わせに置き換えられる。
しかし、別の視点(世界)から見てみれば、
その0と1の集合体そのものが
ひとつの存在、有(1)として存在する。
この世に存在があろうと無かろうと
別の次元から見れば、有(1)でしかない。
それが、>>1さんの言おうとした
全てが1であるの意味じゃないのかな。

447 :本当にあった怖い名無し:05/03/09 19:28:55 ID:qd1jT8F30
>>1さんが四次元を見つけたと
いうことは、人は四次元よりも上の
存在と言うこと?

448 :本当にあった怖い名無し:05/03/09 19:55:30 ID:Bht5E2kq0
異次元の人おいときますね。
つ ttp://www.d1.dion.ne.jp/~kent_k/sakuhin/yapool/

449 :本当にあった怖い名無し:05/03/09 20:13:17 ID:Q0kzTe5J0
文系のバーカ
お前らが討論して何か革命を起こした例があるか?
アホですなww

450 :本当にあった怖い名無し:05/03/09 20:34:14 ID:hj0FxQvOO
光子に質量はなくとも様々な力により光には質量があると仮定して計算を行うよな?例としては最悪かも(笑)
素粒子を突き詰めていくと光子が幾多もの螺旋状に移動しあい素粒子を形成している ビッグバン時エネルギーが質量に変換した経緯がこうなんでは?
もっと複雑な説明がしてあったSF小説の説ですが(笑)

451 :本当にあった怖い名無し:05/03/09 20:45:18 ID:srJ8DuKLO
歴史に残る良スレの悪寒。一気に読んだ。
トニオ君にも四次元とか五次元の話が出てたな。
ガイシュツっぽいけど四次元はビデオテープのようなもの。運命は一つ、つまり一本道っていう考え方。
で、五次元は様々な分岐の上で今がある(つまり無数の自分が存在する)というパラレルワールド的な考え方。
0.00000000…1秒単位で別の世界が存在している?
まぁこれはこのスレで議論されてる事とはまた少し違う話題ですね。

452 :本当にあった怖い名無し:05/03/09 22:16:34 ID:ii6yJAsI0
単純に理系を否定してる奴は単なる馬鹿に見える。
最低限の理論を知った上で否定しろ。
知識の無い馬鹿はいつまでも騙され続けるんだよ。

453 :本当にあった怖い名無し:05/03/09 22:23:33 ID:Q0kzTe5J0
>>452
ハゲドウw
しかも「理系にはできない斬新な発想だ」
みたいに思い込んでるところが笑えるww
このスレは歴史に残るんですか?ww楽しみだなあ(ゲラゲラ

454 :本当にあった怖い名無し:05/03/09 22:31:08 ID:LqUw7Wzx0
知性なき反知性主義ってやつか

455 :本当にあった怖い名無し:05/03/09 22:35:45 ID:ii6yJAsI0
>>453
お前みたいな奴も馬鹿に見える(w

456 :本当にあった怖い名無し:05/03/09 22:49:05 ID:4LJLW7/s0
>>453
明日の宿題なんです。解いて下さい。
N = R* × fp × ne × fl × fi × fc × L

457 :本当にあった怖い名無し:05/03/09 23:44:37 ID:Q0kzTe5J0
2chで宿題聞くアホがまだいたか

458 :裸体マゾ:05/03/10 00:23:38 ID:whZrvh7iO
ハァ…理系って頭堅いよね。。
革命起こした人がえらいのか?
何か変なプライドとかあるし、知識がどうとか、なんか人生楽しくなさげ(;´・`)
まぁ価値観の違いってあるしね。理系でもいいやつも悪いやつもいるからな。

459 :本当にあった怖い名無し:05/03/10 00:29:54 ID:IKePhaNS0
>>458
はい?自分の価値観で物言ってるよあんた。
人生楽しくなさげっていうけど理系にとっては革命起こすことだって楽しみの一つなの。
プライドもって行動することだって嫌々やってるとは限らないんだよ?
つまりあんたは視野が小さいの。
あんたにとっての人生の楽しみって何?
もちろん理系は良いやつも悪いやつも両極端にいるけど自分の人生をまっとうしてる人が多いよ。

460 :本当にあった怖い名無し:05/03/10 00:51:23 ID:hEUFaykf0
俺は科学とかあまり信じないから。
一応便利なものは使ってるけど、本来ならこんな文明なんか必要ないと思ってる。
ふつうに野生動物のように森とかで暮らした方が面白いと思うし。

461 :本当にあった怖い名無し:05/03/10 01:05:34 ID:vIn81tvZO
じゃあ暮らせばいいじゃねぇか。


462 :eis.k:05/03/10 01:05:55 ID:2WhOPQ3w0
このスレが良いのは、理系、文系の垣根を超えて
哲学、禅、宗教、薬?、その他の価値観も入り混じって
参加していることだと思う。
普段、接することのない分野の人が
知恵や閃きを交換できる。
オカルト版ならではの利点かな、と思う今日この頃。



463 :本当にあった怖い名無し:05/03/10 01:10:01 ID:IKePhaNS0
文系が理系と対等に「○○系」ってなってること事態むかつくよな。
「理系」と「理系以外」でいいのに。

464 :裸体マゾ:05/03/10 01:11:20 ID:whZrvh7iO
ぷぷ(゜▽゜)
そーゆームキになるとこが理系っぽくてかわいー(^O^)/
オレはオレの価値観でしゃべるに決まってんじゃん☆あんたは誰かの価値観に合わせてしゃべるの?
もっと自分持とうよ(^O^)/ドンマイ☆
革命ねー。。そんなんオレには興味がわかんのやって。しゃーないな、価値観の違いだし(゜o゜)\(-_-)
理系君は理系のが頭いい!!とか、オレはえらい!!みたいなちょっと天狗ちゃんになっちゃう傾向ってあるじゃん?
知識があるから人間として良いとは思ってないすからーo(^-^)o
視野が狭いのはどっちかな?

465 :本当にあった怖い名無し:05/03/10 01:14:36 ID:2ihUQMEd0
この世の進歩の貢献度は文系、理系で半分半分って事でいいんじゃないの?
ただ、理系の人はやっぱり主役になる事は少ないわな。

466 :本当にあった怖い名無し:05/03/10 01:16:04 ID:hEUFaykf0
bakaって何で名前欄が緑色なの?

467 :裸体マゾ:05/03/10 01:17:43 ID:whZrvh7iO
よく考えたら、理系でも素晴らしい人もたくさんいますm(__)mすいませんでした!!
でも痛いやつ、オタが多いのも事実(´Д`)
頭堅いやつとか

468 :eis.k:05/03/10 01:18:00 ID:2WhOPQ3w0
ああっ、スレの流れが四次元的方向に・・・。
>>466 ごめん、さげてなかった。すまない。

469 :裸体サド:05/03/10 01:23:04 ID:rYzyLOYF0
何故さげる??

470 :裸体マゾ:05/03/10 01:27:11 ID:whZrvh7iO
>>469何やつじゃ??

471 :本当にあった怖い名無し:05/03/10 01:28:06 ID:KQB54k770
高卒でどちらもサッパリな馬鹿の俺からすりゃ
どっちの発想も面白いし凄いと思うけどな
何故対立してんのかがワカラン
折角頭良く産まれたんだからお互い仲良くしようよ

472 :裸体サド:05/03/10 01:28:19 ID:rYzyLOYF0
裸体サドでございます。よろしゅうたのんますぅ。
私は京都のOLどすぅ。

473 :裸体サド:05/03/10 01:29:06 ID:rYzyLOYF0
>>471だって理系の人ってきもいんだもん・・

474 :裸体マゾ:05/03/10 01:30:32 ID:whZrvh7iO
何故名前が似ている?
けいこか??

475 :本当にあった怖い名無し:05/03/10 01:30:52 ID:gUPWTguQ0
異次元の世界は実在する?


476 :裸体サド:05/03/10 01:32:23 ID:rYzyLOYF0
>>474はい、そうどすえぇ

477 :eis.k:05/03/10 01:45:30 ID:2WhOPQ3w0
>>447
多分、1さんは(なんか別の不思議な世界)=(四次元)
と認識しているだけな感じがする。
人間が四次元より上の存在かは、
考え方によって答えは無数になると思う。




478 :本当にあった怖い名無し:05/03/10 01:49:39 ID:hGsvbAax0
読んだけどよく意味がわからん
1しかないってどういうこと?なんで2進数なの?

自分は4次元の世界ってのは今自分達がいる次元をより滑らかにした感じで
3次元が記憶できる機械なんかがあったりデータから3次元を取り出したりできると思ってる


479 :eis.k:05/03/10 01:59:09 ID:2WhOPQ3w0
正直、自分もよくわからん。
ただ、1さんが落ちる間際に言ってた事から
想像しただけ。途中で崩壊してたみたいだけど。
>>478さんの「滑らかにした感じ」というのも
よくわかんないけど興味深い。
このスレは、各自がもつ「わからない」
の繰り返しが発展の原動力になっている感じ。

480 :本当にあった怖い名無し:05/03/10 02:04:14 ID:LRCSnbJM0
理系は人を人で無くすし
文系は人を人でいさせるな。
お互い上手くやれば人でいながら人を越えられるかもな。

これだけだとあれなので漏れが厨房のときに考えたこと。
0ってのを2で割ると0が二つに分かれるんだろ?
だけど0を割ってもどうなるのか分からない。
だから当時漏れは0=無限で0は世界なんだなって思った。
0は種みたいなもんでたくさんの数を内に持ってる。
0がある所には1が生まれ空間が生まれるって。
たぶんこの宇宙もどっかの0の片割れだって。

481 ::05/03/10 02:14:08 ID:48gQTS7Q0
御無沙汰です。先ず、今回も説明出来ないことを謝っときます。

少し前の有識者方々のレスから、4次元の一般的な定義として、
時空と時間の2つに分かれるようですね。
だとすると、俺が言ってるのは、時間も時空も絡みが無さそうなので、
4次元ってのは適切な呼称では無い?。
時間ってのは当然理解してますが、時空ってのはいまいちピンと来ないし
説明していただいても、理解できない希がすので、さらっと流します。


482 ::05/03/10 02:15:20 ID:48gQTS7Q0
んでは、俺が言ってるのは何なのか?。。
説明したいけど、アフォな俺では無理なので、説明という位置づけではなく、
「文字で表現してみます」ぐらいの気持ちで書きます。
以降、基地外な表現も出てくると思われますがこれでも普段は、いたって普通の人です
4次元の説明ができないので(他にも俺のように表現困難なヤシもいるね。)
というか、4次元を考え出すと、まじでちょっとイカれるね。
前書きはこの辺で。(スマソ)

483 ::05/03/10 02:15:51 ID:48gQTS7Q0
まず、なぜ「見つけた(存在した)」と言えるのか。から。
「存在していることを思い出したから」です。
では、形とか音とかは?と聞きたくなると思います。
例えが適切じゃないかもしれんが、
例えば、あなたに、昔あったことのある人がいるとします。
でも、その人の外見、声、名前とか一切思い出せないのに、「間違いなくその人は
しっている」と確信できることがありませんか?
そんな感じ。とにかく「在る」ってのは確信できる状態。

484 ::05/03/10 02:17:14 ID:48gQTS7Q0
そこで、ちょっと考えてみた。「在る」って認識は、どこでしてるか?
当然「脳」だな。記憶もそうだ。では何故に明確に思い出せずに、説明できないか。
説明できないのは、適切な言葉が無い?ボキャブラ不足かもしれんが。
思い出せないのは?どうもこれに関しては、意図的にというか、脳の機能的にそういうものなのではないか?
と考えてしまう。
で、脳についてちょっと、ぐぐったりして勉強してみた。

485 ::05/03/10 02:18:58 ID:48gQTS7Q0
電気信号をちょっとぐぐってみた。正直よくわからないことだらけだったのだが、
ある一定大域の電気信号を「無く」するをフィルタってのが近い気がする。
例えば、目の前に4次元があるとする。しかし、ここに電気信号で言うところのフィルタに相当する
ものが脳の機能にもあるとすれば、4次元は「無く」される帯域のものではないだろか?
この機能は、生まれたころは無かったか、動作していなかった機能なのではなかろうか?
また、それは、記憶にも同じように作用するのではないだろうか?
全部、何の根拠もない基地外じみた推測に過ぎないが。


486 ::05/03/10 02:20:39 ID:48gQTS7Q0
ミス、484と485の間に以下を入れて。

脳は電気信号で機能しているらしい。流石にアフォな俺でもこれっぽい事は聞いたことがあった。
では、「在る」のなら、なら普段から容易に4次元を認識できないのか?
認識とはどうやってるのか?どうやら脳は五感情報をもとに、例えば目で見える視覚情報から
認識をしている。ま、あたりまえなのだが。で、あれば、「在る」のであれば、五感で4次元を見ればいい。
と思ったが見えない。でも、言葉も喋れないぐらいの子供のころは見えてた。(←以前書いたやつね)
何故、今は認識できないのか。。


487 ::05/03/10 02:21:27 ID:48gQTS7Q0
今日、最初に4次元を理解してスレたてた時と似たような感覚があることに築いた。
たぶん、この経験は普通に、みんなにもあるだろうと思われる。
それは、何かというと、ちょっと説明下手だが、例えば、普通は、目で物を見ると、それは瞬時に
脳に伝わって、目の前のものについて、考えて、その物が何かを脳が認識する。という順序だと思う。
しかし、今日体験したのは、順序が違って、脳が考える前に、「なにかある」と一旦脳が「直感?」で
認識して、そのあとに、普通の純情に相当する「認識」を経験した。当然この間の時間は刹那。
直感って五感じゃなく六感だよな。六感情報からは脳はどう動くんだろうか?


488 ::05/03/10 02:22:25 ID:48gQTS7Q0
かなり前に書いたレスの再挑戦します。
普通は、手を見て、そこに手があると思うはずです。(前はここで挫折)
指があって、☆のような形。ちょっと形は違うが(汗
では、4次元を思い出した当初の、その認識はどうだったかというと
手は手でも、形とかを認識せず、「在る」としか認識しない。かと言って形が無い分けでもなく、
視覚的には☆で、指もある。が、それは「気にならない情報」って感じになる。
かなり、説明したいことと違うんだけど、これが限界です。
似たような例で、目の前にペンがおいてあるとして、それをじっくり見てから、目を閉じても
そこにペンがあると認識してるはず。たとえ目を閉じてるときに、誰かがそのペンを取ったとしても
まだそこにはペンがあると認識している。
と、この例を書いていて、それは過去(時間)の情報からの脳の認識であり、これは俺が言いたい
4次元とは違う例であり。この説明はボツ!!


489 ::05/03/10 02:23:07 ID:48gQTS7Q0
メビウスの輪。これって「空間」のことか。ただちょっとひっかかる。関係ないともいえない気がしてきた。。
もうちょっと考えて見ます。
結局、説明できなかったけど、落書き程度に読み飛ばしてほスい。
また。


490 :本当にあった怖い名無し:05/03/10 02:30:19 ID:hGsvbAax0
俺が思うには3次元をデータ化できてそれを取り出せるとこが4次元空間だと。
今この次元よりも上の次元からこの次元を見ると俺等がDVDを見てるような感じなのかな
今この世界は4次元でだれかがデータ化された3次元を見てるだけとか
でももちろん俺等が2次元に行けないように4次元も3次元にはいけない

滑らかにした感じ ごめん説明できんw
今この次元が3次元の連続だとすると連続ではなくて動くってことかな

491 :本当にあった怖い名無し:05/03/10 02:32:22 ID:hGsvbAax0
ある意味人間の脳はこの次元を記憶できる機械だったり
でも脳ってまだまだデータを書き間違えるし勝手に消滅たり糞機械なんだよ
でも人間が化学で人間の脳をより確実な物にしていったらこの次元を確実に記憶できる
脳ができるかもしれない

意味わからんし矛盾だらけだなごめん
しかし面白いなぁ

492 :eis.k:05/03/10 02:46:26 ID:2WhOPQ3w0
>>490
近い感じはする・・・。
自分はそのDVD内のデータを0と1で表した。
記録データに例えてね。
そして、そのDVDの存在(1枚)を1と表したわけ。
そのDVDは何枚も、複数平行に存在していると考えたんだけど。
うまく説明できない。
結構、皆の頭の中では同じ認識を持っていて、
それを言葉に変換するうちに、変化がでているように思う。

>>1さん復活。おつか。自分もそんな感じを考えて、悶々とした時期があった。
ただ、PCとか身近になかった環境だったから、ひとり苦悶して消えた。
ひょっとして、成長の過程で誰でも持つものなのかな。
何時の間にか自己の存在を認識するように。


493 :本当にあった怖い名無し:05/03/10 02:53:53 ID:JNRZyfxO0
自分自身の潜在意識(無意識)にアクセスするイメージだろうか。
普段は顕在意識が表に出ているため、潜在意識を意識することはない。(当たり前のこと書いてるな)
しかし、夢だとか、精神状態が不安定なとき(病的な症状の1つとして)潜在意識が表れるのでは
ないかと考える。それを病気だと見做して病院行けとか言うのは簡単ではあるが、そういう状態を
冷静に観察できるのであれば何か発見できるかも。つーかフロイトだなこれじゃ。
物質的では無い意識のみが存在する世界が4次元と言っている世界ではないかな。

494 :本当にあった怖い名無し:05/03/10 02:58:55 ID:JNRZyfxO0
夢は潜在意識の1つだと思う。普通はすぐに忘れてしまうので気に留めることは無いが、
明晰夢スレにもあるみたいに、夢の中で自分の意識をはっきりと持って夢の世界をコントロール出来る
ようになれば少し何か見えてくるかも。
でも無意識集合の全体像はなかなか見えないだろうな。それでも無意識集合を認識している人は
確実に増えていると思う。

495 :本当にあった怖い名無し:05/03/10 03:07:55 ID:hGsvbAax0
よく分からんけど
脳が生まれてそれになにも情報を与えなかったら潜在意識だけが存在するってこと?
うーん生まれた時から盲目の人は夢を見るのかというと 音とか匂いの夢を見るらしいよ
これだと生まれた時から5感をシャットアウトすると何にも見ないような気がするんだけど

496 :本当にあった怖い名無し:05/03/10 03:08:47 ID:hGsvbAax0
ごめん「見る」ってのおかしいね「感じる」かな

497 :本当にあった怖い名無し:05/03/10 03:15:16 ID:3kPMhTpQ0
名前を付けたり、思い出したりすると
「それそのもの」を知覚できなくなる。
思考が認識の邪魔をし、観念が時間を生み出す。
考えると言う行為は知覚から離れる行為。

故岡本太郎が何を見ても「なんだこれは!?」というのは
隠された次元を見る為の有効な心的態度。

1さんの書き込みで思い出しました。以上覚え書き。

498 :eis.k:05/03/10 03:18:42 ID:2WhOPQ3w0
ヘレン・ケラーなんてそれに近いんじゃないかな。
モノに名前があるのが解らなかったのは、
存在は意識していても認識ができなかった。
さらに触覚も失えば、存在そのものが認知できなくなるはず。
自己の存在すらあやふやになるかもしれない。
そうなると、水という言葉を覚えたのは、
存在、認識、言葉が繋がった瞬間だったと。


499 :裸体マゾ:05/03/10 04:03:58 ID:whZrvh7iO
1よ、おかえり。待ってた。
今までの議論は1のいう四次元とは掛け離れてたな。
どうやら四次元という世界があるわけじゃなくて、自分の中に何かがあるってことみたいだな。
スレ違いだがオレは霊感がある。といっても霊能者とかそれほどたいしたものではないが。
オレの場合(みんなはどうだが知らないが)五感で霊を見るわけじゃない。
「何か」の存在をそこに感じる。そして視覚的イメージが頭に少しずつ流れてき
て、頭の中にそのイメージがこべりつくような感じで、霊を感じる。

500 :本当にあった怖い名無し:05/03/10 04:07:53 ID:mc3MCuUg0
頭がよいらしい理系の人々への質問1。

「時間」とはいったい何?分かりやすく頼む。

501 :本当にあった怖い名無し:05/03/10 04:08:04 ID:MTf3FBIZ0
500⊂(´∀`⊂⌒`つ≡≡≡

502 :裸体マゾ:05/03/10 04:11:52 ID:whZrvh7iO
そのイメージは色であったり、形であったり、時にははっきりとわかったり、
また時にはもやっとしたものだったりと様々だ。
時には感情もイメージとして流れこんでくる。(悪意がある、悲しみ、とかその程度の感情だが。)
霊視とか、生前はどこに住んでいて何をしてたとか、心霊写真の鑑定、霊との会話、除霊やらをテレビで見掛ける。
オレはそのようなことは一切できない。オレはあのような能力は信じていない。オレは第六感が他の人より少し敏感なのだろう。

503 :本当にあった怖い名無し:05/03/10 04:14:33 ID:4fRKJcBIO
今更来ても500をゲットできない。それが時間というもの

504 :本当にあった怖い名無し:05/03/10 04:16:49 ID:mc3MCuUg0
>>501
済まなかったな。次回頑張ってくれ。

505 :本当にあった怖い名無し:05/03/10 04:33:16 ID:zdykHnC6O
ステレオグラムって知ってるかな、2次元の絵を見てると錯覚で3次元ぽく見えるってやつ、どういう原理なのか知らないけど錯覚で3次元でも4次元ぽく見えたりして

506 :本当にあった怖い名無し:05/03/10 04:48:54 ID:mc3MCuUg0
>>505
一般的に言われてるらしいのは、「影」が3次元の2次元への投影であるように、
「重力」というのは4次元の現象の3次元空間への投影で、「光」というのが5次元
の現象の投影の結果らしい。これはハイパースペース理論のカク・ミチオ博士が言ってる。

我々は池の中の鯉のような存在で、光とか重力というのは、水面を見上げて見える水面の波紋のようなものらしい。

507 :本当にあった怖い名無し:05/03/10 04:51:26 ID:RC5F9wO1O
>>490
同感。とゆうかおもしろい。


ところでみんなが議論してるのは、四次元空間?四次元時空?
そこをハッキリさせるとかなりわかりやすくなると思う。

んで、またちょっと違うんだが、時空次元の話で。
空間にxyz軸があるように、時間にもxyz軸があるとして。
時間の点、線、面、までは理解できるんだけど、時間の立体って何だろう?
どの方向に軸を伸ばせばいいのか、というかz軸の概念が理解できない。
もしそれがクリアできたとして、時間の次に刺さる軸は何なんだろうね?
時間と空間以外にこの世に存在するものって何だろう?精神とか?

508 :本当にあった怖い名無し:05/03/10 04:56:20 ID:mc3MCuUg0
>>507
>ところでみんなが議論してるのは、四次元空間?四次元時空?
そこをハッキリさせるとかなりわかりやすくなると思う。

ネットでみる限りじゃ3次元+時間って考え方と、4次元時空って考え方の
両方があるみたい。その辺からして、まだはっきりしていないんだな・・・。



509 :本当にあった怖い名無し:05/03/10 05:10:34 ID:UXkYlH1z0
>>507
や、俺が思うに3次元が、1種類の次元の終わりでは無いと思うんだ。
別に時間が2次元で終わりでも問題ない気がする。

510 :本当にあった怖い名無し:05/03/10 05:23:24 ID:zdykHnC6O
難しすぎる。次元ってのは点の位置が表せないといけないもんね、時間を加えたとすると点の位置はその時間の空間のXYZの場所をしめさなきゃいけない。でも時間を分からなきゃ加えようが無いんだよね

511 :本当にあった怖い名無し:05/03/10 05:54:37 ID:WvDq5CahO
9.6次元

512 :本当にあった怖い名無し:05/03/10 07:53:09 ID:yrWAsVRK0
1の言ってるのって老荘思想の「道」に近いことなんじゃないの?


>1
老子とか荘子とかの解説書を読んでみてくれよ
岩波文庫の老子とか荘子とかでもいいからさ

513 :本当にあった怖い名無し:05/03/10 08:15:58 ID:mFca1lbe0
文系の俺の素朴な疑問。よく時間が止まったらって言うけど
時間が止まったら全宇宙にあるものは活動を止めますよね。その世界は光も進むことが出来ない、
その世界を見ることは絶対に不可能ということなのかな。漫画などでは時間を止めた人は
その世界を見ているけど。あれ、すれ違いか?ごめんなさい。


514 :本当にあった怖い名無し:05/03/10 08:32:54 ID:mc3MCuUg0
>>513
「時間」が何かわからないから、それが止まったらどうなるかもわからない。
電気が止まっても、電話は止まらない(vice versa)のと、理屈は同じ。

515 :本当にあった怖い名無し:05/03/10 08:35:11 ID:mc3MCuUg0
理系の問題は、相手の分野を知らないという事を理解できないこと。文系は、少なくともその程度は分かってる。

516 :本当にあった怖い名無し:05/03/10 09:48:58 ID:pAf96ER90
理系だとか文系だとか、お互いのけなしあいはスレ違いだし
つまらない方向に話が進んでいくから
いい加減「理系は〜」だとか、「文系は〜」だとか言うのは
やめにして、皆で1の話について語り合いませんか?


517 :本当にあった怖い名無し:05/03/10 17:08:25 ID:4jGjQJJfO
↑良い事言いますね♪私は1は次元の話などではなく新しい世界が見えた。と言いたいんだと思います。でもそれは感覚的に実感出来たのか?今の世界が視覚的にも変わって見えだしているのか…そこが知りたいですね〜状況が分からないから解析しようがない…

518 :本当にあった怖い名無し:05/03/10 17:53:08 ID:8L2buph30
>>308
今日全部ROMったからかなり遅くてごめん。
308の話聞いて思い出した。以前オカルト版で読んだ不思議な話。

ある女の人がいて、その人は選挙で学校の体育館にいたんだと。
で、ふと天井を見ると、天井の鉄筋から紐みたいのがぶら下がってて、
周りの数人も同時にその紐にきずいたみたいで、ある人が紐を指差して
「あっ」っていった瞬間、きずいたら元いた場所とは違う場所に瞬間てきに移動してたんだと。
周りの人たちも移動してたんだけど(体育館内でね)
女の人は周りを見渡して皆「あれっ?」感じだったんで急に恥ずかしくなって、
足早に体育館をでていった。
って話なんだけど、これはこの体験をした人が書き込んでて、学校の名前とかもイニシャルで公表してました。
なんか関係あるのかな?

乱文スマソ

519 :本当にあった怖い名無し:05/03/10 18:00:24 ID:IKePhaNS0
文系って本当に第6感とかあると思ってんの?
妄想にふけるのもいい加減にしてよ・・・

520 :本当にあった怖い名無し:05/03/10 18:37:35 ID:AkR7xqGQO
↑粘着ボクちゃん

521 :本当にあった怖い名無し:05/03/10 19:28:37 ID:IKePhaNS0
>>520
うわっ・・・

522 :本当にあった怖い名無し:05/03/10 19:40:26 ID:0YRvWoI20
「理系・文系」って言葉が独り歩きしてるな。
物事(ごくわずかな分野)を見る際の目安のひとつだろ。

523 :本当にあった怖い名無し:05/03/10 19:44:51 ID:WuiyE+FQO
うわっじゃねーよ文系理系の話はスレ違いでキリがないからやめろっつってんだよ

524 :本当にあった怖い名無し:05/03/10 19:50:10 ID:IKePhaNS0
小説の中の4次元と科学としての4次元を一緒に方ってもしょうがねえだろ!
よって文系と理系が一緒に語っても仕方ない。

525 :本当にあった怖い名無し:05/03/10 19:53:55 ID:5nyjGx3w0
思考停止の言い訳にしかならん

526 :本当にあった怖い名無し:05/03/10 19:58:21 ID:pAf96ER90
そもそも、ここで語られるべきは小説の中の四次元ではなく
科学としての四次元でもなく、1が感じた四次元なのです

527 :裸体マゾ:05/03/10 20:15:15 ID:whZrvh7iO
第六感を信じているもなにもオレ第六感あるし。

528 :本当にあった怖い名無し:05/03/10 20:32:42 ID:5cTcSTGB0
ま、この三次元の世の中。楽しく生きていこうぜ!

529 :本当にあった怖い名無し:05/03/10 21:17:29 ID:wCNs3Qri0
四次元とは匂いです

530 :脊髄反射おバカ:05/03/10 21:18:12 ID:akfrlhE80
で、裸体マゾさんが一度着た服をさっさと脱ぎ捨ててしまったことについては放置?

531 :半裸体マゾ:05/03/10 22:05:05 ID:whZrvh7iO
私が何か?

532 :本当にあった怖い名無し:05/03/10 22:42:01 ID:UP/PkOcv0
だいたいオカ板の理系と言えばレプだろ。
なぜこのスレにレプがいないんだ

533 :本当にあった怖い名無し:05/03/10 22:59:19 ID:WuiyE+FQO
ゲシュタルト心理学

534 :本当にあった怖い名無し:05/03/10 23:49:39 ID://qkC5KH0
物理版ではこの考え方は後に違うと指摘されていたけど
興味深い書き込みがあったので覚えている限りで・・・
ほぼ1次元の細長い針金(もちろん厳密には3次元だろうが)を切断すると
切り口は点。(無に近い?)
次に2次元の絵画を切断すると切り口は線(すなわち1次元)
んで3次元のデコレーションケーキにナイフを入れると面、(すなわち2次元)
何かを切断するとその切り口が我々のいる3次元になるらしい。
これを知ったときの自分の感想は「なるほど。さっぱりわからん。」

535 :本当にあった怖い名無し:05/03/11 00:22:04 ID:EAaIOfJp0
>>534
だから時間を今「まで」の時間と今「よりあと」に真っ二つにすれば時間の止まった世の中(=3次元)になるじゃん。

536 :裸体マゾ:05/03/11 00:26:57 ID:NLF4UXWgO
1の言ってるのは第六感的なものでFA??

537 :534:05/03/11 00:58:04 ID:GE6bs8vi0
>>535
なるほど!なんか納得

538 :本当にあった怖い名無し:05/03/11 04:53:17 ID:WT6BAvO60
1.が言ってるのは「人は生まれる前はどういう存在なのか」という質問の答えではないのだろうか?
我々は五感によって生活しているが、生まれる前(あるいは死んだ後)も同じだとは限らないし、同じである必要もなかろう。
であれば肉体とは異なった物事の見方、感じ方をしている可能性はある。
1.が思い出したのはその時の記憶ではないのか?
…うーん、オカルトチックw


539 :本当にあった怖い名無し:05/03/11 18:01:02 ID:Xb5lCu7TO
三次元の最小単位は粒子だけど四次元だと最小単位が波になる
ってのをきいたことがあるんだが、詳細知りたい。

540 :本当にあった怖い名無し:05/03/11 18:47:16 ID:ewRmfYkt0
>>538
物心を持つ以前の記憶は、言葉として保存されていないから
思い出すことができない…という話を聞いた事がある。

ひょっとしたら1は物心以前の記憶を思い出すことが可能であり、
当時の記憶が言葉に変換されずに"印象"としてのみ残っていたとすれば
どうだろうか?

541 :eis.k:05/03/11 21:13:42 ID:j77gW1x90
>>540さん
脳に情景やビジョンが保存されているのなら、
それを後から言葉に変換することは可能だと思う。
本当かどうかは解らんが、
胎児の頃の夫婦に会話や
出産当時の事を語りだす子供もいるらしいし。

542 :本当にあった怖い名無し:05/03/12 00:05:04 ID:55/NdlWyO
てかおまいらの話聞いてると
数学の公式とか最初考えた人は文系になるわけ?
いままでの固定観念から違った方法あみだしたわけだし
つうか次元とゆう分野に興味があり考えている時点で理系になるのではないのか?

543 :eis.k:05/03/12 00:20:52 ID:N2OQSWJq0
>>542さん
すまないが、どの話を聞いてその結論に達したのか、
何を言わんとしているのか、さっぱりわからない。
多分、公式を最初に考え出した人は、
理系も文系も意識していなかったと思う。
世界中で、自分が理系、文系と騒いでいる国は
あんまり無いんじゃないかな。

544 :本当にあった怖い名無し:05/03/12 00:21:47 ID:biqYZPwV0
>数学の公式とか最初考えた人は文系になるわけ?
さすがにその時代に文系も理系もないだろ。
知識人と無知しかいない時代だ。

545 :本当にあった怖い名無し:05/03/12 01:09:11 ID:XB4BvQgv0
脳は「確定」しなけりゃならん。そうしないと認知できん。
五感の情報は認知、認識には都合がいい。
だが、都合がよすぎて実はあることを消してしまってる。
「確定」してしまったからね。もう見えない。
あたりまえに在ってもね。
誰でもそれが在ることはわかるはずなんだけど、簡単なんだけど、
もう確定された認識の向こう側だからなあ。
つまり、「空が月の表面」なんだ。
>>1さんが気づいたのは、オレとは違うことかなあ。


546 :本当にあった怖い名無し:05/03/12 01:50:04 ID:Uf/xL5f40
この世界は四次元時空だと言うのが定説のようだが、真の意味での四次元時空ではないと思う。
何故かというと、我々が自由に行き来できるのは前後左右上下の三次元方向だけだからである。
時間に関してはただ過去から現在を経て未来への一方通行に過ぎない。

私が考えるに、この世界は三次元空間が時間軸上を移動しているのではないだろうか?
たとえて言うなら川の流れに浮かんだ泡のように。

547 :本当にあった怖い名無し:05/03/12 02:07:40 ID:ckKSMuF+O
>>543
>世界中で(ry
>>402-409あたり
あと公式ってのは昔じゃなくても今でも作れるっしょ
なんか文系、理系の話はだいぶ前に終わってたみたいだな
スマソ

548 :本当にあった怖い名無し:05/03/12 02:18:00 ID:1/YsWMH00
>>この世界は、三次元空間が時間軸上を移動している
だからそれが「四次元時空」だろうよ。 「四次元空間」じゃないよ?


我々が自由に行き来できるのは前後左右上下の三次元方向 = 3次元空間

なら、

我々が自由に行き来できるのは前後左右上下+?のの4次元方向 = 4次元空間

ということになるだろ?


もしも我々が4つめの軸である時間を両方向に自由に行き来できるならば、我々は「4次元空間
にいる」ことになるでしょう。しかしできない。その通り。あなたが言うとおり。つまり、我々は
「4次元空間」じゃなく「4次元時空」にいる。 それでOKじゃない?

549 :本当にあった怖い名無し:05/03/12 02:20:02 ID:KwtUver80
最近話題沸騰中のひも理論11次元M理論はどうでしょうか。

550 :本当にあった怖い名無し:05/03/12 03:50:27 ID:dECcxckuO
そもそも時間軸は一方向にしか進まない(逆戻りできない)ものと定義されていた希ガス

551 :本当にあった怖い名無し:05/03/12 10:44:00 ID:KeG94Mjd0
1次元での容積(直線の長さ)の求め方は、xの1乗
2次元での容積(面積)の求め方は、xの2乗
3次元での容積(体積)の求め方は、xの3乗
つまり4次元での容積の求め方はxの4乗となる。

これはどう言うことかというと、

1次元の世界が存在する仮定したとき、
そこの住人は直線の方向でしか移動できないため、
前に点の障害物が出現するともう前に進むことができないが、
2次元の住人はそれを横に避けることが出来、1次元の住人からは消えたように見える。

2次元の世界が存在する仮定したとき、
そこの住人は面の方向でしか移動できないため、
この住人を円で囲むとそこから出ることは出来ないが
3次元の住人はそれを上に避けることが出来、2次元の住人からは消えたように見える。

3次元の世界の住人(我々)は、面に高さを加えた空間でしか移動できないため、
この住人を球で囲むとそこから出ることは出来ないが
4次元の住人はその球が存在しない時間に移動できるため、3次元の住人からは消えたように見える。

そして4次元の世界の住人は・・・・・


552 :本当にあった怖い名無し:05/03/12 10:57:02 ID:XOw9OLF+0
同じような話を何度もするの止めないか…

553 :本当にあった怖い名無し:05/03/12 10:58:56 ID:yiEzG2QO0
異次元なんてほんとに存在するの?

宇宙人よりなんか実感わかない。
宇宙人もいるかもしれんが、実感わかんけどね。

554 :本当にあった怖い名無し:05/03/12 11:43:38 ID:UCWl1J480
えっと、四次元空間と四次元時空のハザマにいますよ。
しかし私たちは四次元時空に大部分を置いているので
時間移動はできないですけどね。

555 :本当にあった怖い名無し:05/03/12 12:26:02 ID:3DOZFJia0

既成概念を捨てろ。
お前らは囚われすぎだ。

556 :本当にあった怖い名無し:05/03/12 14:47:38 ID:NbW/crEl0
石ころがあったとして、その石ころが左から右に移動したとする。
当然、今は右に石ころがある。さっきまでは左にあった、というのが
3次元の認識。時間軸があって、過去・現在・(未来)の概念がある。

でも、時間というものは、本当は無いものだとしたら?
時間は概念としてだけあるもので、本当は存在しないものだとしたら?
人間の脳みそが勝手に時間という概念でものを考えているだけだと
したら?そして「時間というものはそもそも存在しない」、
それが私たちの存在する世界の本当の姿だとしたら?

「時間の概念ある世界で一秒前」の石ころの状態も
「時間の概念ある世界で一秒後」の石ころの状態も
時間の概念がない世界から見ると、一秒前も一秒後も同時に存在する。

557 :本当にあった怖い名無し:05/03/12 14:48:44 ID:NbW/crEl0
この世界には「僕が目にしているただ中」でしかない?
世界は今も昔も未来もなく、「ただ在る」だけ?

量子の話でしたっけ。「観測した時にのみ、存在(位置)が確定する」
量子は観測するまで位置の予測ができないというのは、どこの位置に
でも存在する可能性があって、そうなると、「どこにでもいる」という
こと?

どこにでもいるとなると、今度は時間ばかりか距離(空間)すら関係
ない!

時間なんてものは本当はなくて、「ただ在る」世界の中で僕たちは
同時に存在しつつも、その中からひとつだけの存在を自ら観測して
いる?

558 :本当にあった怖い名無し:05/03/12 15:37:30 ID:5YxxsJoF0
>>557
だとすると二つ目の自分の存在を見つけてしまった人が
「ドッペルゲンガーを見た!!」ってことになるわけ?

559 :本当にあった怖い名無し:05/03/12 17:59:45 ID:rcahV2Tn0
今という瞬間が連続してるだけ

560 :本当にあった怖い名無し:05/03/12 19:46:20 ID:iQxEVWpaO
常識の概念からイマイチ殻を破れなくて悶々としてるんですが。。。
いつから時間の流れは動きだしたのでしょう?そしてこの流れはいつまで続くのでしょう?
自分が死ねばそこで終わりかもしれません。あくまで自己の時間ならばの話ですが。
例えば、100m先に10秒で移動する。これはオリンピック選手なら可能なレベルです。
では100m先に1秒で移動する。これも人間の文明なら可能でしょう。
では、100m先に0秒で移動する。これは瞬間移動で、人間の文明的には無理でも理屈的には理解できます。
では、100m先に−1秒で移動する。これはどうでしょうか?自分が100m先に移動しようと思う1秒前に移動していると言う意味になります。ここまでくると、理屈的にも難解なレベルです。
時間については色々疑問が浮かびます。
でも、私が一番考えるのは『今この時間が最新の時間なのか!?』と言う疑問です。
よくタイムマシンで昔や未来に行く様な話がありますね。話的にはとても面白いネタだと思います。しかし、タイムマシンがもし本当に存在したならば、過去も未来もすでに決まっていると言えなくはないでしょうか?
例え未来に多少の変動はあったとしても、今私達が共有しているこの時間は最新の時間では無いと言う事にはならないでしょうか?
もしそうだとしたら、僕達の時間は或る決められた道をなぞって流れているだけなのか。。。
例えば私がタイムマシンに乗って100年前に行ったとしたら、その時代から100年後まで、すでに存在している事になります。
じゃあ私達の時代に100年後の未来人がやってきたら、少なくとも今から100年後までは多少の変動はあれど、流れが決まっていて、私達の時間が最新の時間であると言う事実は否定されていまいます。。。
いったいどれが最新の時間なのでしょうか?マトリックスの存在に気付きはじめているマトリックスの住人の様な気持ちになってしまいます。。。
長文スマソ

561 :本当にあった怖い名無し:05/03/12 20:07:15 ID:biqYZPwV0
>>559
その連続が次元をつくる。
線だって点が連続してるだけ。面だって線が連続してるだけ。

562 :テナー35 ◆qz5X8fS6nY :05/03/12 20:08:15 ID:JnKuVgUq0
>>561
うるせーごたごたいってんじゃねーぞ。

563 :本当にあった怖い名無し:05/03/12 20:58:47 ID:VQh9b38V0
時間が止まっている世界、時間が存在しない世界、世の理が全く別物の世界。
時間の起源は太陽・・・。

ということは、太陽の存在が確認されない場所、この地球以外の何処かに4次元
が存在するということになるな。

564 :本当にあった怖い名無し:05/03/12 21:06:55 ID:biqYZPwV0
ならない。

565 :世眼 :05/03/12 21:11:46 ID:VQh9b38V0
>>564

あなたに4次元の理解は難しいだろう・・・なぁ、>>1よ。

566 :本当にあった怖い名無し:05/03/12 21:16:20 ID:biqYZPwV0
時間の起源は太陽
っていうのは誰の持論なの?

567 :本当にあった怖い名無し:05/03/12 21:17:36 ID:O7c2u0M00
>>541
1が物心以前の記憶を思い出すことで、一時的に脳の認知機能が
当時の状態に戻った…とすればどうだろうか

568 :EQ ◆RPG8JNHiII :05/03/12 22:56:36 ID:LtAvvpAn0
俺も自説を述べていいかな?

「自分より上の次元は下の次元を認識できるが
 下の次元は上の次元を認識できない」

例えば、(1次元=点)は線を認識できない
(2次元=線)は点を認識できるが3次元=立体を認識できない
で、われわれ3次元は1・2を認識できるけど4次元は認識できないだろ?
これは普遍で「科学どうこう」そういう問題じゃないと思う。
むしろ、3次元は4次元人に作られてるはずだ。
じゃないと、漫画のキャラクター、アトムでもドラえもんでも
なんでもいいが、2次元のキャラクターが3次元に出てこれる計算になるだろ?


意味わかんなくてスマソ(´・ω・`)

569 :本当にあった怖い名無し:05/03/12 23:38:16 ID:7jsUYsQd0
時間が止まっている世界w、時間が存在しない世界ww、世の理が全く別物の世界www。
時間の起源は太陽・・・www。

ということは、太陽の存在が確認されない場所www、この地球以外の何処かに4次元
が存在するということになるなwwwwwww。



570 :本当にあった怖い名無し:05/03/13 00:05:24 ID:lNqw9DCjO
では宇宙のどこかに時間が存在しない場所がある?
ということは
そこでは変化がないということ?
変化がなければ物質も存在する意味がないような…

ただ場所のみが存在する。
そこでは生物なんて存在できない…?

571 :本当にあった怖い名無し:05/03/13 00:31:18 ID:HiOMUqL8O
確かに時間ってのが次の次元かもしれない
でも、俺が考えたのは地球自身が四次元に繋がる何かなような気がする。
三次元は立方体のようなイメージがある。地球は球体。
立方体とも思える空間が連なって地球となっているような感覚。
今、自分が立っている地面。地球全体で見てその裏側には違う誰かが立っている。
地球の球体としての表面にたくさんの人が暮らしている。それが三次元では表せないというか、しっくりこない。
三次元がさらに全方向、放射状に広がるようなものが四次元なんじゃないだろうか?

572 :本当にあった怖い名無し:05/03/13 00:46:00 ID:nk1p5ETO0
三次元が全方向に放射的に広がってても3次元じゃないか?

573 :本当にあった怖い名無し:05/03/13 00:54:58 ID:HiOMUqL8O
いやそれは分かってるつもりなんだけど
縦、横、奥行きの三方向じゃないもう一つの広がり方があるような。
全く違う方向への広がり、俺のイメージでは放射状みたいな感じなんだよ。

574 :本当にあった怖い名無し:05/03/13 01:03:18 ID:frysmcyQ0
>>570
宇宙規模で考えるなら、宇宙は原子や電子といった
物質に溢れているので時間の存在しない場所は無いと思うな
時間というのは原子や電子が活動するためのエネルギー源だと思う

575 :本当にあった怖い名無し:05/03/13 01:10:07 ID:5t5ZtcDcO
四次元は時間が流れてない空間でFA?

576 :パンドラ:05/03/13 01:55:53 ID:c4crrEON0
このスレ読んでいて 以前読んだ本を思い出しちゃった。

箱のの中に 猫一匹と、毒薬の入ったコップを一つ入れて
箱の蓋を閉めます。

私達は、箱を見る事が出来るけど 箱の中は見えません。
一時間経った箱の中身は、どうなっているでしょう?

箱の中にも私達と同じ時間が流れているし、私達と同じ三次元で構成されています。
ですが、箱の中を認識する事は出来ません。
箱の中の猫は生きているかも知れないし、死んでいるかも知れません。
つまりは これが、四次元時空?(三次元+時間)です。

四次元空間は、多分・・・箱を開けずに、中の状態を知ることの出来る何か・・・
なのじゃないのかしら?

あっ 全然検討外れだったら ごめんなさい。m(__)m

577 ::05/03/13 02:26:31 ID:YshHy/df0
とりあえず今日はここだけを伝えたい。次元を1次元、2次元、3次元、4次元として
それぞれを次元=[1][2][3][4]とすると、今わかってる4次元の表現は

 次元 =   [1]
     [3]   [2] 

という感じ。
時計回りに次元があるとして、1の次ぎが2、次が3
で、4は[1]と重なっている感じです。
1と4が重なっているため、1しか認識出来ないが、4もあると言うことを
なんとか伝えたい。
便宜上、1234で表現したが、1次元=4次元という意味ではなく
「あるけど、認識上は1しかないと言う事」!。
557さんの表現が近いきがする。

578 ::05/03/13 02:31:02 ID:YshHy/df0
ずれてるし・・・。まいいや。
それとちょっと質問です。
平行世界とは「別の自分がいる世界」みたいなイメージをもってるので、
ちょっと違うかな?とおもってたんだけど、
例えば、「単に認識できない世界」というのは??

579 :本当にあった怖い名無し:05/03/13 02:36:27 ID:nEV1gI9C0
4次元て小規模・・・

580 :本当にあった怖い名無し:05/03/13 03:06:39 ID:snREUkHd0
DNA構造それが世界。

581 :本当にあった怖い名無し:05/03/13 04:39:20 ID:kNx/c+Yt0
1さんと557さんが近いってのはなんとなくわかるな。
1さんの脳内冒険を自分なりに整理してみよう。

何かのきっかけで、脳の陰謀であるシェルターをパスした。
    ↓
そして一時的に、物心以後の言語思考に支配された認識を脱した。
    ↓
結果、意識以前の無意識下での認識を取り戻した、と。
こういう事か?

結果的にわかったことは、時間など本当は存在しないただ「在る」だけの世界。
それを、認識というプロセスが観察している。
認識することで「在る」ことがわかる、ただそれだけの世界。
この世界で、我々は「何か」を「時間」と勘違いしている?

言語自体が時間の概念含んでるから、表現難しいなこれ。

582 :本当にあった怖い名無し:05/03/13 06:09:02 ID:nKzX7FmrO
今の人間の意志伝達方法には限界があるというのがよくわかった。
文字だけではどこまでいっても無理なのか?

なんか歯がゆいな。

583 :本当にあった怖い名無し:05/03/13 07:59:59 ID:V9EXDX0RO
全て読んだわけではないので既出だったらスマソ
公式で表せるような「四次元の定義」云々とは別として聞いて下さい
1は「存在」をダイレクトに「認識」したのではないかと思います。
○を「丸」、☆を「星」と認識するように、私たちは情報を今までの記憶、知識により定義し、それを「丸」、「星」として認識します。
丸という概念を知らない人が○を「丸」と認識できないように、私たち個々人の認識する「三次元」には個人により若干のずれがあります。
ですがそれら個々人の五感、認識とは別に、確かに唯一無二たる三次元はそこに存在します。
1が感じたのはその「三次元の多様性」ではないかと思います。
人の数だけ三次元が存在する、つまり無限に三次元が存在するということです。
長文駄文レススマソ

584 :本当にあった怖い名無し:05/03/13 14:22:51 ID:nk1p5ETO0
4次元は「時間」で納得できないの?
確かに時間は勝手に進むし一方向にしか進まない点で他の3次元とは違うけど
それは人間の認知できるレベルでの話で
理論でいえば戻ることも早く進めることもできる。

585 :裸体マゾ:05/03/13 14:23:26 ID:vMxQKL9tO
もう話はできっただろ。同じ話を繰り返して楽しいか?ニートどもよ。

586 :本当にあった怖い名無し:05/03/13 14:32:12 ID:cSzTKN2yO
四次元について自分なりに考えてみました。
現次元上で四次元(時間軸)を操作するのは不可能。他次元上に生物もしくはそれに似た意志を持った何かが存在するかも疑問であり、僕ら人間、その他生命体、物質は現次元上観点での存在、認識であり他次元上でもこれらは仮定や認識として在る(何かが居るということではなく)。

587 :本当にあった怖い名無し:05/03/13 14:41:21 ID:cSzTKN2yO
ただし物質的に認識することはできない。故に精神や心、時間という概念があがる(多分)。これが四次元になると下次元が物質的?に認識できるようになる。時間自体を操作したり、加工?できる。

588 :本当にあった怖い名無し:05/03/13 14:42:25 ID:cSzTKN2yO
ただし現次元ではそれは気付かないし、認識できず、見えない。自然に起こっているのか意図的に操作されているのかもわからない。
擬似的な物で例えるなら映像編集が似ている気がします。

589 :本当にあった怖い名無し:05/03/13 14:42:52 ID:nk1p5ETO0
操作は不可能というか操作したところで自分もその時間上にいるんだから何も変わらないんじゃない?
時間を過去に戻したところで自分の脳も過去の状態だから気付くわけがない。
時間を早く進めたところで自分の能も早く進んでるので気付くわけない。

590 :本当にあった怖い名無し:05/03/13 14:43:31 ID:cSzTKN2yO
元々あった時間を操作できます。(操作している間も時間は流れてますが)
僕の憶測ではこの辺が限界です。
1さんの在るという意味(無いと思っていたモノも統べて在った)は何となく理解できました。
2ちゃんねるでびゅーの厨房でした。長文でごめんなさい。

591 :557:05/03/13 15:09:46 ID:LdIxur3y0
ドッペルゲンガーについては詳しくないので僕はなんともいえないけど

「ただ在る」世界なら、二つ目の自分というよりも、いくつもの状態の
自分を見つけると思う。ただそれは、「個」としてはもう見えないかも
しれない。それらは個として在るにもかかわらず何重にも重なって
存在するだろうから。となるとそれはもう「全体」であるわけだろうし。

よくテレビとかであるよね、道路を映した映像をどんどん早送りして
いくと行き交う車がどんどん線になっていく映像。「個として在るにも
かかわらず何重にも重なって存在する」っていうのはあんなイメージ
かもしれない。

592 :557:05/03/13 15:19:13 ID:LdIxur3y0
でもそうなってくると、「存在」たちは、自らを他の存在と区別できなくなって
しまうから、「時間」というフィルタを使って、まず自分自身を
過去・現在・(未来)という概念で区別し、認識するようにした。

そして「我と彼」、「プラスとマイナス」、「男と女」、といったように
脳(心、精神、魂?)でどんどんそれぞれの存在を区別していった…。

自論でした。ちなみに>>558さんのレスしたつもりでした。
亀れすゴメンコ。

593 :本当にあった怖い名無し:05/03/13 15:19:13 ID:cSzTKN2yO
ドッペルゲンガーは脳障害だと聞いたことがあります。自分の像を人間は作っていてそれが目で見えるようになると脳に障害があり死んでしまう。ドッペルゲンガーは次元問題と別な気がします。

594 :本当にあった怖い名無し:05/03/13 16:15:48 ID:qNZfhjP60
やっと読み終えたぁ。

俺なりに逆に考えてみたんだけどさ。
こう、3次元の世界では、立方体があって、それを展開すると2次元になる。
さいころを紙で作ったみたいな感じね。あの、6面の展開図。
で、その展開図をさらに展開すると、概念的なものだけど、線の組み合わせになる。これが1次元。
さらにそれを展開すると、やっぱり概念的だけど、点の集合でそれぞれを分離すると0次元。

って考えると、さいころの立方体それ自身が、4次元のなにかの展開図だったりしないかな?
さいころの立方体を折りたたむことが出来たら、それって4次元の立体?になるんじゃないかな?

と、ここまで考えて脳みそがオーバーフローしまアヒャ。知恵熱出したのは久しぶりです。

595 :本当にあった怖い名無し:05/03/13 19:09:50 ID:iybJuW/pO
脳障害で思い出したけど。。。
前にテレビでやってたんだけど、或る脳障害の入院患者がいたらしいのね。
んで、その患者さんはいつも食事の時、手に取った器を戻す場所が、スープの入った器の上だったり、隙間がほとんど無い食器の間だったり、とにかく置くべき場所に戻せなかったらしい。
結局その患者さんの脳障害は治癒したんだけど、完治後のインタビューでその食事について語ってたんだけど、手に取った器を戻そうと盆を見たら、盆に乗ってる食器すべてが二次元に見えていたらしい。
>>1さんの『自分の手をみて〜』って説明見てると、脳障害の様にも思えました。
スレ違いなカキコですし、>>1さんの気分を害すのは承知ですが、脳の認識力はときに異次元を体感させる様なラグを発生させる様です。
長文失礼しました。スルーでおねがいします。

596 :本当にあった怖い名無し:05/03/13 20:14:15 ID:NfEKjYqj0
このスレおもいろいですね。やっぱり。
皆さんのすべての主張レスに説得力があって、なんか納得してしまう。
けれど、実際には検証できない以上、同時におぼろげな印象も受けてしまう。

597 :本当にあった怖い名無し:05/03/13 20:15:48 ID:NfEKjYqj0
おもいろい、じゃなくて、おもしろいです。

598 :本当にあった怖い名無し:05/03/13 20:51:09 ID:nk1p5ETO0
>>595
片目で見ればすべて二次元に見える

599 :本当にあった怖い名無し:05/03/13 21:35:33 ID:CxZGuvjq0
3次元の影が2次元だから・・・
立方体の展開図が2次元で・・・

は既出過ぎて飽きた。

600 :本当にあった怖い名無し:05/03/13 22:00:26 ID:zqYGQHmk0
オイこそが 600へとー

601 :本当にあった怖い名無し:05/03/13 22:30:08 ID:nk1p5ETO0
まあ既出既出いったって
こんなところで世界の常識を覆すような意見がでるわけもないわけで

602 :本当にあった怖い名無し:05/03/13 22:36:00 ID:M6WapotH0
出ないかもしれない・・・。が正解では?

603 :本当にあった怖い名無し:05/03/13 22:49:10 ID:5i3pjP2JO
四次元とはおれらの人生そのもの。

604 :本当にあった怖い名無し:05/03/13 23:12:10 ID:YspD5k9z0
常識を覆すとか言うわりに、四次元どまり。
五次元、六次元・・・なんて発想をする者は皆無。

605 :本当にあった怖い名無し:05/03/13 23:20:41 ID:D9g0eqw00
ふー。一週間ほど見てなかったらスレ伸びてるわ>1が再登場してるわ。。。

で、>488を読んで……もしかしてこれは四次元とは関係ないのではないかという
気がしてきた。その後誰かが書いたゲシュタルト。もしかして単に>1に軽いゲシュタルト崩壊
でも起きただけなんじゃなかろうか。違っていたら悪い。

例えば
 ┏ ┓
 ┗ ┛
こんな図形があるとする。パっと見るとここに四角が見える。だが、それは脳がこの図形を
つなぎ合わせて□として認識させているのである。なぜ四角に見えるか、これは我々が
□という形を知っているからである。もっと簡単に言えば、ひらがなを見てこれが文字だと
判るのは、平仮名を学習して平仮名の形を覚えたためである。外国人が見たらただの
ふにゃふにゃした線にしか見えないし、どこからどこを一まとまりとして見たらよいのか
わからない。詳しくはこちら。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B2%E3%82%B7%E3%83%A5%E3%82%BF%E3%83%AB%E3%83%88%E5%BF%83%E7%90%86%E5%AD%A6

で、>1は単に軽くゲシュタルト崩壊を起こしたのではないか。手を手と認識できず、そのもの
として認識した。漢字をじーっと見てると何の文字だかわからなくなることがあるように。

ただこれだけのことだとしたらちょっと悲しいので反論を求む。>1

606 :本当にあった怖い名無し:05/03/13 23:34:29 ID:D9g0eqw00
ちょとスレ違いな話題だが、理系・文系の話があったので私も参戦。(というか最初に煽った
のが私だったりするわけだが…)

一般的に理系っていうと、つまりは大学等で数学を含む理科系の学問を学んだ者のことを
言うわけだが、私が思う「頭の硬い理系脳」というのはちょと違う。文系の学問の中でも
理系脳な奴らがいる。
例えば歴史学や考古学。奴等の多くは過去の学者達が「想像した」歴史を定説とし、それに
反するような考え方をする者を異端と見なしてきた。この板の住人なら読んでる人も多いと
思うが、例えばグラハム・ハンコックの神々の指紋ではスフィンクスは紀元前一万年以上前に
建てられたという科学的な証拠があるにも関わらず、エジプト学者を中心にそんなことは
ありえない、あれは数千年前に建てられたものだ、と言う。なぜなら彼らはそう教わってきた
からだ。ただそれだけのことだ。
それだけのことなのに、なぜか「自分たちの教わってきたこと=自分の考え」みたいに
なってしまっていて、別の考え方ができなくなってしまっているのである。
しかもそれが世界の定説となり、我々の義務教育でもそう教わる。
古代中国ではすでに羅針盤が発明されていたにも関わらず、羅針盤は15世紀のヨーロッパで
「発明」されたものだ、と。

ま、そういうわけで、単に理系・文系じゃなくて、自分の知識に間違いがない、と思い込んで
いる奴を私は理系脳と呼んでいる。以上。

607 :本当にあった怖い名無し:05/03/14 00:09:33 ID:5DjOl1ia0
>>606
その話はもういいよ。
正直つまらない。

608 :本当にあった怖い名無し:05/03/14 00:12:20 ID:N9lEkGDe0
どらえもんの4次元ポケットから察すると、
四次元だと現在と未来とが同時に存在できるっぽい。



609 :本当にあった怖い名無し:05/03/14 00:18:18 ID:5DjOl1ia0
もしかすると、宇宙ってのは一つの小さな点なんじゃないかと思った。
そして膨張はしていない。
ずっと点のまま。
この宇宙は、その小さな点のあらゆる可能性を見せてるだけなんじゃないかと。

610 :本当にあった怖い名無し:05/03/14 00:24:34 ID:vj+mVDN30
あまり意味がわからないな

611 :本当にあった怖い名無し:05/03/14 00:29:39 ID:NlxqImdD0
ちょっと思いついたんだけどさ。
三次元を構成しているのが四次元、四次元を構成しているのが五次元、
五次元を構成しているのが・・・・を構成しているのが創造主、
という事では?
つまり全てが重なり合っていると。世界が重なり合ってる?かな?
三次元の自分と重なり合って四次元の自分が居るというか。
いや、それぞれが補完しあっているのかもしれんぞ。
いや、あるいは三次元と四次元では構成されている物質自体が違うのかも。
だから肉眼では見えないのか?脳が認識しないのか?
いや、四次元自体が三次元同様「世界」であるのかもしれない。
早い話、宗教の言っている事そのままになってしまう。
てか意味不明だ。聞き流してくれ。


612 :本当にあった怖い名無し:05/03/14 00:30:40 ID:5DjOl1ia0
つまり一つの小さな点は、膨張する可能性もあるし、熱を持つ可能性もある。
そして重力を生む事もありえるし時間の流れみたいなものを生むかもしれない。
今、俺たちが見ているこの宇宙は、一つの小さな点が変化した姿の一つなんじゃなかと。
ちょっと説明しにくいけど

613 :本当にあった怖い名無し:05/03/14 00:30:50 ID:KKFT9i1I0
605さんの言っている事が1さんの症状?に非常にマッチしている気がします。
そして、失礼があったらごめんなさい。「神様って見えないけど居るよ!!感じるでしょう?」
みたいな物にも似ている気がします。四次元で盛り上がりましたが、四次元の話では無いという落ちだと感じました。
別スレたてて「四次元」について語った方がいいですかねぇ?何版にたてればよいでしょ〜?

614 :本当にあった怖い名無し:05/03/14 00:35:39 ID:JyaFBpj/0
俺はそういう顕在意識が薄れたときに普段感じることが出来ない世界を
垣間見ることができると思うので、単に病的症状でかたずけるのはどうかと思う。

615 :本当にあった怖い名無し:05/03/14 00:43:25 ID:5DjOl1ia0
誰も俺の言ってることが理解出来ないかな。
俺は宇宙ってのは小さな点だと思ってる。
その小さな点に全ての宇宙の物が折りたたまっているんだと思う。
4次元とか5次元とかは全てこの小さな点の中だけにしか存在しない。
俺たちの感じているこの宇宙空間では高次元が全て折りたたまっていて見えなくなっているんだと思う。


616 :チャイナ01:05/03/14 00:52:41 ID:eLp1CPdc0
スレ主さんの言いたいけどうまく言えない。
これって、仏陀が悟り(真理)を得たときとおなじ、ではありませんか?
南方仏教の密教に、ブラフマンとアートマンと言う考え方があり、哲学にも同様な考え方、
人は認識の地平線より上に出た部分が個人で、認識の地平の下ですべての認識がつながっている。
個は個でありながらすべてであると言う考え、、、仏陀が悟り(真理)を得た時に、
この悟り(真理)は言葉ではつたえられない、無理に伝えようとすると間違って伝わる、
だから、この悟り(真理)は広めないで、このまま入滅しようと考えた、しかし、最終的に仏陀は悟り(真理)を広めた、、、
仏陀曰く、悟り(真理)はそこにあるのだから見なさい、触りなさい、味わいなさい、感じなさい。
スレ主さんの言う4次元って、仏陀の言う真理でしょう。
食べた事のない人に食べた事のない果物の味を言葉で伝えるのは非常に難しいと、
当然、過去に食べたことがある人はこの果物(ここではスレ主さんの言う4次元)の味を知っているので、どんな味が思い出せる。
この果物はみなさんの目の前にあるのだけれど、食わず嫌いだとか、まずそうだとか、
勝手な思い込みで、たべていないだけではありませんか?
この4次元(真理)を言葉等で伝える努力は、仏教が2千年以上しています。いまだに完全とはいえません。残念!
宇宙も、時間も、、、認識の地平をちょこっと超えると感じれるけれど、言葉、文字で伝えられない、、、。残念!
認識の地平を自由に行き来できれば(仏陀になれれば)もっとうまく説明できるかも知れません。

617 :本当にあった怖い名無し:05/03/14 00:59:09 ID:eWzXIWl60
>>615
ほくろ君の言ってる事もなんとなくわかるが、
ギャラリーから見れば、他にも出てる大勢の意見の一つでしかない。

点というのはいわゆる一次元のことか?
その点は複数が集まった性質ではなく、単体、単細胞的なものという事?
そのどこまで行ってもひとつの点の中に、すべてのモノがただ「在る」だけだと?

618 :本当にあった怖い名無し:05/03/14 01:00:08 ID:dIGuqLbS0
>>616
いいですな〜。私、仏教徒ではないですが。これぞ文系の四次元って感じが出てて。(笑)

619 :本当は怖くない名無し:05/03/14 01:00:54 ID:5cfw9npy0
一次元 存在
二次元 女性性 生む生まれる
三次元 男性性 力の出現 発生
四次元 二重の二元論 安定 混乱 二重の陰陽
五次元 女性性と男性性の統合 開花

620 :本当にあった怖い名無し:05/03/14 01:07:48 ID:eWzXIWl60
つまり1さんは悟りを開いた、と。

ちなみに、現代科学で新たな理論が発表されてニュースになるようなものも、
古代仏教の書物ではその概念がすでに書かれてたりすることがたまにあるらしい。

621 :本当にあった怖い名無し:05/03/14 01:14:13 ID:09Cg6u1F0
>>615
それってば超マクロ的視点に立って宇宙を考えた、ってだけの話ではないのかね。
宇宙をずーっとズームアウトして見ていけば点にも見えるかもしれん。
確か物理学的にもそういう考えはありまして、さらにその「点」はどこに存在するのか、
という話になっているような気がしましたが。

あるいはその点というのが、それしか存在せず、点の外には何も無いというか
点しかない、というのならば、それは逆に>1の言う「ゼロは無い」という概念だとか
インド哲学的な話になるのではないかと思うのですがいかがでしょう。
(ブラフマンとかって仏教より先にすでにあった概念ではなかったか?)

ところで「四次元とはこういうもの」という各自の主張が目立ちますが、その定義を
問うことはなんか間違っているような気がしてきました。三次元とは誰かが名づけた
単なる名称で、縦・横・高さのある世界を指す。同様に三次元に時間軸という概念を
付け加えたものを誰かが四次元と呼ぼう、と決めただけで、それ以上でもそれ以下でも
ないのではないでしょうか。>616的な考えに近い人々のこの世のあり方というのは
四次元と呼ばれるものとはまたちょっと違うのではないかな、と。

…毎回長文ですまん。

622 :本当にあった怖い名無し:05/03/14 01:15:00 ID:NlxqImdD0
ちょっと待てよ。三次元を構成しているのが原子だよな?
原子が集合して物体になって現れる。
人間も原子の集まりだ。何で原子の集まりが人間の脳や心臓になる
のか不思議じゃないか?
でも原子よりも小さい物質がまだまだあるわけで、(人間がまだ検知できて
いない範囲も含む)
その小さい物質が「わざわざ」集まって原子になる。
三次元が原子の集まりならばだ、それより小さい物質が原子にならないで
結びつき、集合して三次元の世界同様に、世界を形成する事もあるのではないか?
即ち、三次元(原子の世界)に重なって、四次元(原子よりも小さい物質で構成される世界)
が存在している事になる。
だとすると、>>557氏が言うように、「どこにでもある」という事になるので
四次元はどこにでもあるという事になる。
いや、最終的に意味が分からなくなった。ごめん。

>>616
仏教で言うと、四次元って階層じゃないの?


623 :本当にあった怖い名無し:05/03/14 01:15:31 ID:Jtfr0qKi0
我々の次元のものすごい近いところに十一次元の膜宇宙というのが存在しているのよ。
まあ重力波の観測すらもできないし、同じように四次元なんて認識や観測できるものではないですよ。
自分もひも理論やら膜理論詳しかったらなぁ…

624 :本当にあった怖い名無し:05/03/14 01:21:32 ID:09Cg6u1F0
>>620
悟りを開くというのと同じなのかちょっと違うのかわからないのですが、瞑想をすることに
よって宇宙との一体感とでもいうのでしょうか、そんな気分を味わうことはできます。

私も昔一度だけ成功したことがあるのですが、自分と他(他人も物も全て)の区別をなくすと
自分は全てであり全ては自分であり、宇宙そのものが自分であり、自分は宇宙の一部で
あるような、なんとも言えない感じを幸福感と共に味わうことができるのであります。
そこにはやはり有も無もなく、ただ「在る」だけだということを感じることができるのですが、
ほんの数秒しかその状態を維持できなかったのでそれ以上のことはなんともわからんです。

最初はもしかして>1がそういうことにふと気付いたのかとも思ったのですが、でもやっぱり
ちょっと違うのかしらね。


ところで。
ttp://tekipaki.jp/%7Egon/park/A020928B.kiuti1.htm
この板の人なら既出なのかもしれませぬが。

この死亡状態がいわゆる四次元の世界なのではないか、とも思うのです。

625 :615:05/03/14 01:23:01 ID:5DjOl1ia0
>>612
俺の言っている点というのは、極小の世界の事です。
この世で一番小さい世界に4次元とかは存在すると思います。

626 :本当にあった怖い名無し:05/03/14 01:25:28 ID:09Cg6u1F0
>>625
極小の世界に存在するのならば、それはある一点ではなく「この世のどの一点にも存在する」
ということでありましょうか。ふむふむ。

627 :615:05/03/14 01:31:20 ID:5DjOl1ia0
>>626
いえ違います。
何処にでもある点は実は一つしかないのだと思います。
一つの点が同じ瞬間にいろいろな場所に存在する事が可能なので、それで宇宙を構成している感じです。

628 :チャイナ01:05/03/14 01:33:39 ID:eLp1CPdc0
宇宙が閉じているのか、開いているのか、、最新天文学でもいまだ定説がないようですが。
開いた宇宙をどこまでも遠ざかっても、宇宙の外側から見る事は無理と思いますが、どうでしょう。
べっだん、仏教徒でもありません。スレ主さんの4次元をうまく説明するには、こういう言い方が理解しやすいかな?と思っただけで。

インド哲学というブラフマンより、スリランカ等を経由してきて日本に伝わった南方仏教(密教)の方が日本人には理解しやすいのでは?
インド哲学では、インド神話的表現が多くて、ピント来にくいです。

スレ主さん、どのような状態で4次元を知ったのかわかりませんが、人は割りと簡単に悟り(真理)に触れる事が可能と思います。
ただ、それを伝える手段が、難しいと言うだけで、、、それ(真理)を4次元と表現した為、
数理、物理学的な4次元とごっちゃになっているのではないでしょうか?

629 :本当にあった怖い名無し:05/03/14 01:39:48 ID:NlxqImdD0
色々言ったが、恐らくは>>619が真実だと思う。


630 :本当にあった怖い名無し:05/03/14 01:46:30 ID:09Cg6u1F0
>>627
つまりはこの世の全てはその点で構成されている、と。もちろん我々の体も。あらゆる原子も。
ってことはやっぱりその「点」はどこにでも在るのと同じことのような気がしますが。

>>628
うんうん。わかるわかる。
ホントさ、東洋人というかそこらへんの古代人はさ、人間というものだとか生と死みたいな
ものについて真摯に考え、それをまとめ上げてきたっていうのにさ、目に見えるものしか
信じなかったり学問と哲学(宗教)を分離してしまったヨーロッパの野蛮な未開民族が
世界的に台頭してしまったせいで人間の方向性がおかしくなったんだよねえ。
だから争いが絶えなかったり、生きることに絶望したりしてしまう人が増えてしまった
わけなんだよねえ。なんとかならんのかね。これ。ああ、スレ違い。

631 :チャイナ01:05/03/14 02:06:03 ID:ul0PgOe10
>>622
仏教的世界では、、、と、えらそうに言えませんが、書物で知った内容にて考えられるのは
色界(物理法則でのみ捉えられる世界)の上、下に色々な認識の世界が時には重なり、時には上下に存在しています。
密教では時空間(みなさまが4次元、3次元として定義しようとしている世界?)はすでに曼荼羅で表記されており、
その他にも仏と言う記号を使用してすべてが曼荼羅に表記されているとの事、
認識の地平をちょこっとしか超えていない凡人の私にはすべてをうまく説明できませんが、
仏陀曰く、人が人である意義、人はどこから来てどこに行くのか、すべては目の前にあるのだから、
素直な心で観なさい、触れなさい、感じなさい、と、、、

認識に階層はありますが、世界(3次元+時間の4次元)には階層は無いと、、、
認識しておりますが、初期の仏教の布教時には、心の問題が重視されていて、
物理的世界(苦行を含む)も執着と否定されていたと思います(あんまり、詳しくは覚えておりませんが)。

スレ主さんの4次元を発見した喜びが、今後の世界を変える発見であることを望みます。

私も4次元(真理)の断片に触れた気がしたことがあり、それをうまく伝えられずに、悶々とした時期があり
長々と書き込みしてしまいました。

632 :本当にあった怖い名無し:05/03/14 02:15:43 ID:ANx6PKvy0
>>630
学問と哲学を融合させようとしているものが居ても、
日本の方がはるかに不自由で理解がないのだけどな。

633 :615:05/03/14 02:26:15 ID:5DjOl1ia0
>>630
この宇宙を構成する物質全ては一つの点なのです。
最も小さい点の世界では時間と言うものが存在しません。
右に動くのと左に動くのが同時に行われます。
つまり違う場所に同時に存在する事も出来ます。
しかし、同時に存在してそれが隣接し合うと時間が生まれます。
何故時間が生まれるかと言うと、高次元の世界は最も小さい点の世界にしか存在しないからです。
この最も小さい点は神出鬼没っていうか、かなり曖昧な行動をする。
って言うのが俺の意見です。

634 :チャイナ01:05/03/14 02:31:12 ID:ul0PgOe10
数理、物理学的に4次元が定義されていましたと思いますが、スレのどこかにも書いてありましたが、
すべての方向に直交する!事が次元の最低条件では?
そう言う意味では、3次元空間のすべての方向に直交(90度で交わる)空間を4次元と定義できますが、、、
これを見つけたと言われても、、、オカルトでも、科学でもなんでもないような気がします。
具体的に4次元を見せることが可能ならすごいことですが、3次元世界で3次元のすべての方向に直行する物質はありえないのでは?
そう言う意味ではオカルトですか?3次元世界にて、具体的に2次元も1次元も存在を捉えることは不可能な為、
思考実験として2次元、1次元が数理学的に定義されていると、、、

そう言う意味で、スレ主さんの4次元は真理かなっと考えたわけですが。

635 :本当にあった怖い名無し:05/03/14 02:47:34 ID:09Cg6u1F0
>>632
いやいや、つまりそれは世界中に「西洋的な科学思考」が蔓延してしまったせいだ、と。
もちろん日本もそうだし、アジア諸国も結局は皆経済至上主義に走っているっていうのは
そういうことでございましょう。


>>634
> 3次元世界で3次元のすべての方向に直行する物質はありえないのでは?

物質として考えてしまうとおかしなことになると思うのである。
結局物質とは三次元のものなのだから。

636 :本当は怖くない名無し:05/03/14 02:49:26 ID:5cfw9npy0
第3チャクラ 太陽神経業
第4チャクラ ハート
第5チャクラ 喉 コミュニケーション

4という数字はハートに対応する。
心の扱う領域が4次元である。
4次元を通過し到達する5次元が愛として認識される。
それはコミュニケーションであり、女性性と男性性の統合であり、開花である。
この次元旅行の旅において、6次元は第3の目であり、インスピレーションの領域である。
到達する7次元は開放されるエネルギの領域であり、虹のスペクトルの旅のたどる道である。
この他にも、多層次元を上昇するエネルギーの旅がある。
10次元であったり、11次元であったり、33次元であるかもしれない
エネルギーの成長と開放のプロセスをあらわすために次元という言語が用いられる。

637 :本当にあった怖い名無し:05/03/14 02:52:25 ID:09Cg6u1F0
>>636
それはあなたのグルがそう呼んでいるだけでは。w

638 :本当は怖くない名無し:05/03/14 02:54:31 ID:5cfw9npy0
わたしは、わたしが、その場でかんじたままに書く。
あなたも、あなたが、その場でかんじたままに書けばいい。


639 :本当にあった怖い名無し:05/03/14 03:10:48 ID:09Cg6u1F0
うむ。言われるまでもなくそうさせて頂いております。

というわけでまたつらつら書いてしまいますが、透視とか霊視とかする人たちがいるじゃ
ありませんか。たまにテレビで超能力捜査官が犯人や行方不明者を追跡したりして、
それが本当に当たっていたりするじゃないですか。まぁその真偽はわかりませぬが、
仮に本当にそういう能力があるとして、彼らは時間や距離を超越してモノを見ることが
できるわけですよね。
それって四次元を介在している、とか四次元は覗く事ができる、とか心と四次元は
繋がっている、とかなんかそんなような気がします。

仮に全ての人間にそんなチカラがあったとします。すると世界はすこぶるつまらない。
どこに居ても世界中が見え、相手の行動がわかり、相手の過去も未来もわかる。
相手の嘘もわかるし、自分や他人の死期までわかる。そりゃもうつまらない。
だから我々にはそんなものが見えないようにフィルターがかけられているのではないか。
そしてたまーにフィルターが外れてしまう人が超能力者と呼ばれるのではないか。

というのはどうか。

640 :チャイナ01:05/03/14 03:12:15 ID:ul0PgOe10
>>633
>>635
有名な何もない空間が哲学的矛盾を含んでいる事について聞き覚えがありませんか?
3次元をわれわれのいるっ世界と仮定!することより、2次元、1次元、、、4次元が定義されているだけで、
現実に2次元物質はありえないし、思考実験として定義されているだけと思いますが?
だからこそ、現実に2次元でも4次元でもかまいませんが、具体的に観たいと思います。

何もない、、、つまり、、、高さも奥行きもない、、、これは空間の定義を否定しているので、
何もない空間は空間として矛盾する。
同様に、物質を点(現在、論点になっている次元としての点は何もない空間でしょう?)として存在は矛盾しませんか?
結局、われわれが認識できる物質は所詮、3次元のもののみ。

>>633
思考実験にもなりません、この宇宙を構成する物質全ては一つの点なのです、と言う意見では、違いますか?
量子力学にて物質の最小単位(空間でも、点でもありません)の状態において、物質とエネルギーは等価的な現象を見せると言う、
わかったような、わからないような、理論を展開しているような気がします。

641 :本当にあった怖い名無し:05/03/14 03:20:06 ID:09Cg6u1F0
>>640
重箱の隅をつつくようで悪いが

> 結局、われわれが認識できる物質は所詮、3次元のもののみ。

認識、というか知覚できるのが、ということですな。
思考上であれあ二次元でも一次元でも認識はできます。
もしかしたら四次元を認識することもできるかもしれませぬ。

まぁ四次元は五感を越えた所にありそうですけれども。

642 :本当は怖くない名無し:05/03/14 03:22:11 ID:5cfw9npy0
心で感じているものの存在している領域が4次元なのです。


643 :本当は怖くない名無し:05/03/14 03:24:34 ID:5cfw9npy0
4次元は五感で触れられるものではなく
心で触れることのできるものなのです。


644 :チャイナ01:05/03/14 03:28:14 ID:ul0PgOe10
>>639 さん
ニーチェが『神は死んだ!』と叫んだとか、、、
認識の地平線の下に、全宇宙の認識がドカンと転がっていて、その塊より認識の地平よりひょこっと飛びでた部分が私であり、あなたである、個人と言う考え方があります。
つまり、人はすべて(仏教では生き物すべて)が認識の地平の下でつながっており、この塊を真理と呼んだり、神と呼んだりしているのでは?
当然、認識の地平の下の塊に降りることが出来れば、神になれるわけで、超能力とか特別な力を考えなくても説明が出来てしまいますが。


645 :本当にあった怖い名無し:05/03/14 03:36:16 ID:Twe4mHCb0
四次元 それは夢の中の世界・・・・かも・・

646 :チャイナ01:05/03/14 03:36:30 ID:ul0PgOe10
>>641
哲学等において、認識と考え(思考)は区別されていたはずです。
私も、詳しいことは忘れてしまいましたが、
たとえば、私の目の前にりんごがあった場合、
『りんごがりんごであることを認識する』のと
『私はりんごが目の前にあることを思考(理解)する』のでは
哲学的に異なったと思いましたが、、、
スレとは異なった方向に行きそうなので、、、

647 :本当にあった怖い名無し:05/03/14 03:43:09 ID:09Cg6u1F0
>>646
ふふふ・・・どんどん脇道へそれてゆきますな。。。

哲学はあまり詳しくないのでわかりませぬが、例えば脳の認知領域に異常があったりして
リンゴがリンゴだとわからなくなってしまったような場合。
哲学的にはリンゴは存在しないことになってしまうのでありましょうか。

なんかわけのわからないことを口走り始めてしまったのでそろそろ寝ます。

648 :本当にあった怖い名無し:05/03/14 03:53:57 ID:2XrboKxQ0
しかし、>>1が何らかかの、非日常性を感じたとしても、
どうして、それが「4次元」と言う言葉と結びつけることができるんだ?
そもそも、言葉で説明できないと言っているんだから、
正確には、「とうとう、不思議な感覚をみつけてしまったYO!」と
言うのが正しい。つまり、数学的意味での4次元とはなにも関係ない。

649 :本当にあった怖い名無し:05/03/14 04:13:49 ID:txIoDpVMO
宇宙は世界地図の様には表せない、何故なら世界地図は"球体の表面"にある大陸を描いただけで
'高さ'を描いてはいないからだ。

650 :チャイナ01:05/03/14 04:16:09 ID:ul0PgOe10
4次元は言葉できちっと定義されていますよーっ、
数理、物理学的には、、、
仏教の真理も言葉で伝えられ無いとは言っていなく、真理に触れていない人に言葉で真理を伝えようとすると間違って伝わると言っているだけで、
同様な事と考え、書き込みしていますが。


651 :本当にあった怖い名無し:05/03/14 04:28:17 ID:lR4WEzPy0
4次元って食えんの?

652 :本当にあった怖い名無し:05/03/14 04:30:17 ID:txIoDpVMO
線は線だ 100Mの幅を持たない線は何本集まろうと100×1M^2にはならない

という話を昔聞きました

653 :本当にあった怖い名無し:05/03/14 04:31:41 ID:IOG9KdC3O
喰えるよ

654 ::05/03/14 04:55:18 ID:z4zEIXY90
空間てのは三次元で認識してるだけだとはいえないよ
超能力でもなんでもない
ものがそこに在るってことが縦横高さだけで説明できるわけない
われわれが空間を認識するってことはそんなものを把握することではない
三次元てーのも その認識の在り方を教え込まれて 思い込んでるだけでしょ
四次元も同じ事 五次元もね 非常に限定的に各論として語るだけですから 
理論上は十数次元とかあるわけで それでもまだ現実世界を説明するには遠く及ばない 
さらに言うと現実世界はそういった多次元の想定を遥かに凌ぐ複雑さなわけですから
そこに生きるわれわれは それに見合った感覚器官と 世界観をもっているわけです
もちろん我々もその超複雑なものを有している本人です
自我とか数学的に説明するには超複雑
夢無意識など謎の機能を備えていますし 予感とか直感
そもそも未来を想像したり 過去を思い起こす能力にしても
超能力とすら思えますよ 

我々は座標どうりに正確に三次元を認識しているかといえばそれはまったく違うでしょう
我々は自分が興味あるものを印象的に捕らえたりしているはずです
つまり認識上の空間は歪みまくっているわけです
絵とか描いてみると実感が湧くでしょう 

現実世界を語る上で箱庭的に狭さくした視点で語ることにも意義はありますが
前提として世界は奇跡的に複雑です 
あまりに奇跡的過ぎて運命や必然としかいいようもないわけですね










655 ::05/03/14 05:19:57 ID:z4zEIXY90
で1の方はとりあえず
4次元を見つけたというのはショーも無いですねー 
SFのベースがドラえもんなのでしょうか

尚 悟りそものもに 意味はありません それもうつろうものであり
悟りはそのときの状態であり 気分であり 絶対ではないのです
自分が何様であるかを知ることなのです
つまり 偉くもなく 偉くなくもなく 基本的には平等であると
しかも 悟ってもいずれ死ぬ そういったことなのです
重要なのはその状態を通過することで 
思考が柔軟になったり 幅がひろがったり 
融通のきく人間性に近づくといくことです
けっかとして 謙虚になったり 人にやさしく なっていたり
気負わずに生きることをこころがけたり と いうことです
間違っても 悟りを開くこと に執着し 固執し 自慢する事 などはしてはならない
そんなことになるくらいなら 何も考えず日々働き暮らして行くことのほうが素敵です
ここを勘違いされる方は多いです








656 :本当にあった怖い名無し:05/03/14 12:27:17 ID:09Cg6u1F0
>>654
だからそれは>646で言ってることじゃないのか。
でも三次元なんて教わっていない人々だって実生活では三次元を認識していると思うけど。
印象としての認識は三次元的でないのはわかるが、例えば狩をしていたりするときは
もちろん距離だの風向きだのを立体的に考えるわけで。

657 :本当にあった怖い名無し:05/03/14 14:06:26 ID:tt2iDm8VO
>>656のレスでなぜか回転座標系を連想した
いやなんとなく
スレ汚しスマソ

658 :チャイナ01:05/03/14 19:50:01 ID:/9l0aPoe0
スレ主さんの >>6 でも0か1と言えば、1だと言っていますが、これがそのまま
4次元(真理とか、神とか、、、もろもろの根源?)がある、と言うことではないのでしょうか?
ある(認識する)事によって、完全に完結していて、それを知る(触れる、感じる、味わう、、、等々)事が
出来た!との宣言でしょう?
でも、知る(触れる、感じる、味わう、、、等々)事がない人に言葉で説明できない、、、
そんな、心の叫び!が、このスレの存在ですか?

659 :チャイナ01:05/03/14 20:00:37 ID:/9l0aPoe0
>>655
悟りには2個の意味があるのでは?
行為としての悟り、目標としての悟り。
ようは、動詞としての悟りと名詞としての悟り、、、
名詞としての悟りは真理とも呼ばれて、そこにいたるまでの方法論が仏教でしょう。
仏教では、悟りそのものにも意味を与えておりますが?
悟りにいたる正しい道はいっぱいあって、その中で割りと早く悟りにいたれる道が八正道。
正しく見る等の八っの方法のように仏教はシステマチックに組みあがっていて、今のマニュアル世代には
理解しやすいと思いますが、、、いかがでしょう?

660 :本当にあった怖い名無し:05/03/14 20:06:11 ID:09Cg6u1F0
なんだか>1が再度登場して言いたいことをきちんと言葉にして説明できたとしても、
それより>1の言いたいことをみんなで想像しあっている方が楽しいような気がしてきた
のは多分私だけではあるまい。

661 :M07:05/03/14 20:23:47 ID:7JCvjQSO0
もしかして、と思うが。
我々3次元の存在が「アカシックレコード」と呼んでいる存在そのものが
4次元じゃないか?
過去・現在・未来、全てが同時に、というか「在り続けるもの」それこそ
が我々の4次元概念ではないだろうか。
つまり1次元が0次元の「アカシックレコード」、つまり点が線に成る究
極の結果とすれば、
4次元は3次元の、空間が時間と成る究極の結果ではないだろうか。

だとすれば、3次元とは2次元の、平面が空間に至る究極の結果と言え
る世界なんだろう。

662 :チャイナ01:05/03/14 20:54:36 ID:/9l0aPoe0
>>660
言えてる!

663 :本当にあった怖い名無し:05/03/14 21:15:19 ID:Ztt+hOPE0
四次元=幽界、五次元=霊界の一番低いところ、六次元=霊界のその次、→→→→→→→→→神
つまり>1は自分が見つけたのはかつて自分が存在した霊界での記憶では?












オカ板らしくないか?

664 :本当にあった怖い名無し:05/03/14 21:53:12 ID:09Cg6u1F0
とりあえず>1の発言集。目を通しておくように。

>1 >9 >13 >16 >18 >20 >22 >24 >46-49 >51 >57 >63 >65 >105 >481-489 >577-578



665 :本当にあった怖い名無し:05/03/14 22:05:16 ID:09Cg6u1F0
んでまぁ最後のこれが気になるわけです。


 次元 =   [1]
     [3]   [2]

本人曰く、ズレたらしいので正確な形がわかりません。
「時計回りに次元があるとして」と言っている所から、正三角形にしたかったのだろうか?

 次元 =    [1]

       [3]    [2]

> で、4は[1]と重なっている感じです。
> 1と4が重なっているため、1しか認識出来ないが、4もあると言うことを
> なんとか伝えたい。
> 便宜上、1234で表現したが、1次元=4次元という意味ではなく
> 「あるけど、認識上は1しかないと言う事」!。
> >557さんの表現が近いきがする。


うむ、まとめてみようとしたが、やっぱりわからない。(;´Д`A



666 :本当にあった怖い名無し:05/03/14 22:09:28 ID:KKFT9i1I0
次元 =    [1]4]

       [3]    [2]


667 :本当にあった怖い名無し:05/03/14 22:18:51 ID:5DjOl1ia0
だから、宇宙を構成している最小の物質が4次元だって言いたいんでしょ?
最小の物質とは量子なのかどうかは知らないけど、量子の世界では時間に関係なく複数の動きを同時に行う事が出来る。
つまり、一つの量子が同時に色んな場所に存在する事が出来るんだろ。
しかも無限に。
だから量子一つあれば宇宙が出来る。
つまり量子=4次元。
まあ量子かどうかはわからないけど、最小の物質=宇宙だと俺は思うね。


668 :本当にあった怖い名無し:05/03/14 22:20:24 ID:5DjOl1ia0
>>666に書いてある図も、>>667の考えに当てはまるし。
最小の物質一つ=1次元=4次元だし

669 :本当にあった怖い名無し:05/03/14 22:20:41 ID:09Cg6u1F0
ということで>63に戻って考察。マトリックスぽいという話は>63 >64 >560。

密教だかインド哲学だかに、我々の本体は魂(霊・心・意識)であり、身体はその単なる
入れ物に過ぎない、という考え方があります。その魂というのは、この宇宙を作り出した
「膨大な意識」の一部であり、それが身体を纏ってこの世に生まれ出ると共に「個」という
意識を持つようになる。
>105から推察するに、もしかすると一歳ぐらいまではまだ「膨大な意識」であった頃の
記憶が残っているのかもしれない。それが徐々に記憶から除外されていく。
まるであれほどはっきりと覚えていた夢を何故か時間と共に忘れてしまうかのように。

>1はその記憶を思い出してしまったのではないだろうか。自分は膨大な意識の一部、
いや、自分が膨大な意識であった時の記憶を。するとこの世は全て膨大な意識によって
作られたわけであり、全てがその一部であり、全ては意識そのものである。
だからゼロなどというものはありえず、ただ1のみが存在する、すなわち我のみが存在する、
というようなことに気付いたのではないのか。

670 :本当にあった怖い名無し:05/03/14 22:28:48 ID:0/6NjnNC0
次元っちゅ〜より位相の問題かなと考えてみる

671 :本当にあった怖い名無し:05/03/14 22:29:04 ID:5DjOl1ia0
>>669
スゲェくだらないんですけど・・・

672 :本当にあった怖い名無し:05/03/14 22:33:53 ID:5DjOl1ia0
大体、記憶とか言ってる時点で4次元じゃないし。

673 :本当にあった怖い名無し:05/03/14 22:44:58 ID:09Cg6u1F0
>>672
・・・・・・うん、いや、別に。

674 :本当にあった怖い名無し:05/03/14 23:02:26 ID:XOya42v/0
4次元といえば縦、横、斜め、時間だっけ?

675 :本当にあった怖い名無し:05/03/14 23:35:38 ID:KKFT9i1I0
ttp://mievu.hep.phen.mie-u.ac.jp/qus/わーわかりやすいぃ

676 :本当にあった怖い名無し:05/03/14 23:55:55 ID:09Cg6u1F0
>>675
誕生する前は時間も空間もなかったんだって!?
じゃあ何があったのさ。

ちなみに意識にも時間も空間もないと私は思う。以上。

さて、次の章へ進もうっと・・・

677 :本当にあった怖い名無し:05/03/15 00:07:31 ID:DfDOC4l90
「意識」って重要だよね。時間を認知するのはどの器官なんだろう?



678 :本当にあった怖い名無し:05/03/15 00:12:42 ID:951pyHLJ0
>>676
何も無かったんだろ

679 :本当にあった怖い名無し:05/03/15 00:26:22 ID:y5808ovW0
>>675
受講を終えました。
さっぱりわからないじゃないか!!w

で、最後には結局宗教というか哲学というか、そういうことになるんだな、
ということだけはわかった。

680 :本当にあった怖い名無し:05/03/15 00:36:21 ID:Mdud+R2x0
結局わけわからないことは幽霊とか精霊とか神様とか妖怪とかにしちゃうのがどうやら人間みたいです。

681 :本当にあった怖い名無し:05/03/15 01:01:47 ID:A+1kCWxk0
内側ってのは何次元?

682 :本当にあった怖い名無し:05/03/15 01:47:23 ID:A+1kCWxk0
内側というか中というか

683 :本当にあった怖い名無し:05/03/15 01:57:13 ID:A+1kCWxk0
いわゆるミクロ世界?みたいなの

684 :チャイナ01:05/03/15 07:53:27 ID:6boZTu4X0
論理宇宙物理学の紐理論で、ビックバン開闢の時、マイクロ秒にそう転換が発生し、、、
てなことを持ち出して、スレ主さんの言おうとしている4次元を説明しようとしても、意味が無いと思うが?
論理=思考実験でしかなく、哲学、宗教等で定義される”認識”をどう説明するかだと思うが?
スレ主さんも自分で書いている >>488 けれど、思考と、理論とかではなく、
4次元(=真理)に感じる(ふれる、味わう、見る)事(=悟る事)、つまり認識論をどう展開することだと思いますが?
論理物理学も宗教と同じで、その理論(神)を信じるか、信じないかの違いだけです。(キリスト教的世界)
仏教界では、信じると言うよりも、あなた方の目の前に真理はある、だから悟りなさい(見なさい、ふれなさい、味わいなさい等、等)
その真理に到達する手法を明確にしているのが、仏の道だと思いますが、、、
仏教にこだわることはないですが、感じることが非常に大事ではありませんか、頭で考えるより、、、


685 :本当にあった怖い名無し:05/03/15 09:02:32 ID:Av+iz6WR0
俺もよく四次元について考える。
このスレで誰かが言っていたが、二次元と三次元の違いは、
二次元の世界すべてに直交する別の二次元、空間で言うZ軸ってことでしょ。
四次元は三次元の世界すべてに直交する三次元ってことなんだよね。
そこまではわかってるんだよ。

ただ、XYZ軸すべてに直交する軸の概念が浮かんでこない。
たぶん、数学に出てくる矢印付の座標軸の絵があるけど、
その内側にしかありえないと思う。

あの絵の方向軸の全ての逆方向を辿っていくと
XYZ全ての軸が原点に収束するが、実は原点は0ではなくて
さらに一本(あるいは数本)どこかに向かう軸が存在しているのではないだろうか。
我々が原点に収束していると思っているのが、
実はどこかの軸方向に向かっているというか。

だから原点は0、つまり無ではない、と。


686 :本当にあった怖い名無し:05/03/15 10:12:46 ID:C9fxvcS7O
俺も友達と前に四次元について話しあってたんだが
結局今ある三次元に加え、時間が空間になったもの
という結論が出た。
過去も現在も無くて、結果も過程も無い………
でもそれだと空間+空間で六時空になってしまうから
なんか違うか………

687 :本当にあった怖い名無し:05/03/15 10:15:50 ID:EPMSCi+W0
2ちゃんの文字列を見てふと我に返る。
部屋を見まわす。
「なんだおれ、何時間もなにやってんだ?」と思う瞬間。
その「おれ」はその瞬間は一つ上の次元に立っている。
それと同じ現象が普段の生活の中で突然舞い込む。
二次元の文字列から実在の三次元の自分に立ち返る様に
三次元の実在の自分から四次元の感覚に気がついたとき、
そのときその「おれ」は
自分が幅数ミリの平面な蟻の巣観察キットで生活しているような感覚を味わう。
気づかない方が幸せなのかもしれない。
可能性があると思いながら未来を夢見る生活が四次元的であれば
可能性も何も関係無く、今も昔も未来も全て決まっている、終始一貫したワンセットが
単なる固定の一つのモノとしてみるのが三次元的だとすれば、人が多次元にあこがれるのは
精神的な渇望が由来だと言えるかもしれない。
死は次元が落ちることを意味する。
死んで仕舞えば存在は0である。 点でもない。 一次元にもあらず。  


688 :本当にあった怖い名無し:05/03/15 10:54:51 ID:5SOpYBrF0
ちょっと違うのだけど、
−、虚数世界ってどうなのだろう?

689 :本当にあった怖い名無し:05/03/15 11:06:54 ID:iNf/CGsY0
>モノとモノとを遮るモノがない。それはつまり「個」がないのだと思う。
>だから全ては「ある」だけ、「存在」だけなのだと思う。

これを見ると、なぜか倫理で習ったイデアとかを思い出す。
1が見たところにはそのものの「本質」だけがあるっていうふうに解釈してみたり。
俺たちはその影とか、入れ物。(受肉したっていうとベルセルクっぽいな)
そこにはすべてがある、こっちにもある・・・・・俺たちが理解できる範囲の現象、物に
「本質」が内在しているからかも。だから1にも閃いた瞬間にわかった?
なんか話がごっちゃになっちゃったおOTL

690 :本当にあった怖い名無し:05/03/15 11:41:12 ID:EPMSCi+W0
>>689
無理に難しい言葉を用いようとされなくても結構です。
あなたのおっしゃりたいことはわかります。


691 :本当にあった怖い名無し:05/03/15 11:58:17 ID:iNf/CGsY0
>>690
そう言われるとありがたい
もしかして昔の哲学者とか、数学者ってなにかわかってたんかなーっと思うことある。
今みたいに物も娯楽もさほどない。考える時間だけならいくらでもあるし。有限だけど。

692 :本当にあった怖い名無し:05/03/15 12:06:14 ID:eGtXVL0mO
みんな哲学者みたいですね

693 :本当にあった怖い名無し:05/03/15 12:14:09 ID:Av+iz6WR0
今日はずっと四次元について考えてる。
やはり四次元とは時間軸ではあるが時間軸だけではない、と思う。

二次元と三次元に置き換えて考えてみた。
漫画の世界が二次元、読んでいる我々は三次元としてみる。
二次元の世界は1ページずつしか進まないが、
我々は十ページから百ページまで飛ばすことも出来るし、
百ページから十ページまで戻ることも出来る。(つづく)

694 :本当にあった怖い名無し:05/03/15 12:21:31 ID:Av+iz6WR0
このとき、我々は十ページも百ページも同じ本、つまり同時に存在している
ことになるが、漫画の中ではそれは知りようもない。

しかしながら、自由にページをめくることは出来ても、同じページは存在しないため、
二次元においての時間を自由に行き来できたとしてもそれはあくまでそれぞれの時間である
それを見ている我々も結局は時間の中で生きているため、
四次元の世界でも三次元の時間を自由に移動できたとしても、
結局は時間の流れの中で生きているんだと思う。

695 :本当にあった怖い名無し:05/03/15 13:22:34 ID:sbJVsuS50
次元大介

696 :本当にあった怖い名無し:05/03/15 15:54:12 ID:yeA4nA/80
>>695
それだ!!!!!

697 :本当にあった怖い名無し:05/03/15 17:51:48 ID:y5808ovW0
>>696
既出だ>312

698 :本当にあった怖い名無し:05/03/15 19:16:22 ID:vXEfcHU+0
空間と時空をいまだにごっちゃにしてるやつが多いな
今の世界は空間で言えば三次元空間、時間を足して四次元時空だと
アインシュタインさんも昔から言ってるのに。

699 :本当にあった怖い名無し:05/03/15 19:57:47 ID:MC6Gudjc0
四次元って普通にx,y,z軸と存在する中で、z軸に対して直角なu軸を作って出来上がった空間
x^2+y^2+z^2+u^2=1 とかです。

700 :たぬき ◆lj7MzpY1jA :05/03/15 20:03:16 ID:H45xcXbn0
700get!


701 :本当にあった怖い名無し:05/03/15 20:14:04 ID:9l7RA/JE0
訂正:z軸に対して直角なu軸
    ↓
 x,y,z軸に対して直角なu軸

702 :本当にあった怖い名無し:05/03/15 20:25:48 ID:J0lIlMuZ0
二次元のみの連中は、三次元世界でバウンドするボールなんて瞬間移動に見えるだろうなあ。
三次元の我々はボールの軌跡を追えるのに、高さを知らない連中は接地点しか認識できない。

703 :本当にあった怖い名無し:05/03/15 21:07:34 ID:y5808ovW0
>>698
アインシュタインが必ずしも正しいとは限らない。
あくまでそれは一理論に過ぎないよ。
人の話を鵜呑みにするばかりじゃなく自分でちゃんと実証してみなさい。

704 :本当にあった怖い名無し:05/03/16 01:15:20 ID:0wWjheFx0
>>703
いや、時間が四次元目だと今頃言っているやつが多いからだよ

そんなの基本ですから〜〜(某薄着の人風

705 :本当にあった怖い名無し:05/03/16 02:16:43 ID:Scg0Mnaw0
でもどんなに物理学が進歩しとるのかは知らんが、未だに人の心の不確実性を
解明できてはいないのだな。

706 :裸体マゾ:05/03/16 04:08:08 ID:PCpiA8xPO
まーんだ議論してますのん?しつこいなー。
全部概出でしょ

707 :本当にあった怖い名無し:05/03/16 05:18:29 ID:0R3p9miY0
出尽くした感はあるね。

708 :本当にあった怖い名無し:05/03/16 06:05:27 ID:A/SWM7Y30
子供の頃に早く大人になりたいと父親に話したことがあって
その時父は笑いながら「時間なんてあっ!!」っと言って来た。
すごく大きな声でびっくりしたのを覚えてるんだけど、その時は
何?何??って聞いてもそれっきり答えなかった。
で、それから20年近くなるかな。最近実家に帰って久しぶりに
家族団らんを味わってた時、ちょっと酔った父が近寄ってきて
「っと言う間だろ!!」とこれまた大声で言ってきた。
不思議にあの頃の父の言葉を一瞬で思い出した。
ほんとだね、時間が過ぎるのなんてあっと言う間だよね。
って言うかこの話って全然関係ないね。ごめんね。

709 :本当にあった怖い名無し:05/03/16 07:18:28 ID:G+zi95PB0
俺の思う4次元時空を書いてみる。以下の次元は次元時空の事な。
漠然と考えても、ワケワカランだから形で考えてみた。
各次元には、それを象徴する形があるとオモタ。
1次元は線。2次元は面。3次元は立体の様に。
4次元時空にはどんな形だ。と思ってもワケワカラン。
見方をかえて、
一個上の次元の形に何やったら、一個下の次元の形になるか考える。
で、面で切断してその断面見れば、一個下の次元の形になるな。とオモタ。
 (この定義が間違ってたら破綻しるなw
んで、なに切断すれば立体になるか考える。で思いつく。
立体のどこかに支点を設定して、立体を一度に色んな方向に動かす。
 (支点を設定したのは、今回は一定の場所で動いて貰わないと不便だから、多分実際はイラネ。
3次元でそんなことしたら、立体は動かないままだろうが
4次元では動く。これが4次元の形だと俺は思う。
 (この一度に色んな方向に動くってのが、W軸だと俺は考える。
それを面で切断したら、立体の出来上がり。
 (今回は、を例に取ったけど、他の物も色んな方向に動くんだろうな。時間とか。

それで、この4次元の形を考慮して考えると、
4次元に存在する物は一度に色んな方向に動くことにより、
同一の物でも色んな状態で存在する次元だと俺は思う。

長文スマソ。推敲してないんで、変な所があるが見逃してくれ。

710 :本当にあった怖い名無し:05/03/16 09:43:53 ID:MfMXF2pA0
>>709
多分合ってると思うよ。
で、付け加えておくと、質量の小さな所から大きな所へ歪むんだね、空間そのものが。
それで物体は質量の小さな所から大きな所へ移動する⇒これが重力。
質量が大きいと4次元が外側へ伸び、無限だとワームホールが5次元を通って別の宇宙へと繋がってしまう。
つまり5次元から4次元を見ると、質量の大きな所が風船を内側から押したように突き出ている訳。
(あ、でも間違ってるかも・・・・)

711 :本当にあった怖い名無し:05/03/16 18:00:49 ID:Scg0Mnaw0
>>707
いや、まだ>1の釈明が終わっていない。

712 :本当にあった怖い名無し:05/03/16 18:11:56 ID:VjkatRfUO
このスレおもしろいですね。
すみません、普通に感想言わせてもらいますね、

何というか、このスレは文学的な良さもありますね。
シュールリアリズム文学みたいな言葉の塊としての魅力もあるし、
なんか、こう、言葉の端々が空気の中でキラッキラッと光る、みたいな、
しかもスレ全体の大きなまとまりとして見ても形が綺麗だし、

なんか今日は精神世界一周旅行みたいな気分に浸らせてもらいました。

スレ汚しすみません。
皆さんどうぞお続け下さい。

713 :本当にあった怖い名無し:05/03/16 18:12:45 ID:qQ9AiJ9T0
2次元+3次元−1次元=4次元。

714 :本当にあった怖い名無し:05/03/16 18:54:48 ID:Scg0Mnaw0
なるほど、つまりもしこれで本当に>1が四次元の見つけ方を示すことができれば
ノーベル物理学賞ではなくノーベル文学賞がもらえるということだな。

715 :本当にあった怖い名無し:05/03/16 21:04:56 ID:bqM2aOQNO
ちょっとだけ四次元についてわかったよ。
結局四次元は時間軸だというのは間違ってはいないけど、あくまで三次元においての話って事だね。
で、やはり四次元を代表するような形なり状態なりがある、ってことでいいのかな?

716 :本当にあった怖い名無し:05/03/16 23:04:54 ID:0wWjheFx0
違うって。
アインシュタインの理論じゃ、光速に近づくにつれて物体は縮んでいく。
同様に時間の進み方も遅くなる。このため空間も時間も同じ土俵で扱えるもとのみなし、
時間を次元の1つとして三次元空間に加えたのが四次元"時空"の考え方。

つまり、三次元空間+時間=四次元時空、これが今の世界。

時間を含めて語るのであれば、四次元時空が基本になり、このスレで言っている
四次元は四次元空間であり、別のもの。
時空の考え方であれば五次元以上の時空を意味する。

717 :本当にあった怖い名無し:05/03/16 23:07:40 ID:0wWjheFx0
まぁあくまで文学的なスレとして進めるなら別にかまわんよ(w

718 :本当にあった怖い名無し:05/03/16 23:13:09 ID:0wWjheFx0
少なくとも俺はアインシュタインの理論がまるごと否定されることは無いと思っている。
新しい理論が出来れば、それは過去の理論を拡張する方向で出来る(過去においてもそう)
はずなので現在の理論を理解せず、新しい発想とか言っても妄想レベルで終わるのがオチ。

現在の理論はいつか出来る厳密な新理論の近似値、もしくは特別な状態の1つとして
扱われるようになるはず。

719 :本当にあった怖い名無し:05/03/16 23:26:19 ID:Scg0Mnaw0
その通りだ。
かつて天文学者達が必死で地動説から天体の動きを計算しようとしたようなことを
我々はしているのかもしれない。でもそれでいいんだ。うん。

720 :本当にあった怖い名無し:05/03/16 23:26:53 ID:Scg0Mnaw0
すまん、本当は「天動説」って書こうとして思い切り間違えた。吊ってくる。

721 :本当にあった怖い名無し:05/03/16 23:35:18 ID:Scg0Mnaw0
お詫びにこのスレの住人なら好きそうなスレを置いていきますね。

真の直線はこの世に存在するか?
http://science3.2ch.net/test/read.cgi/math/1045065377/l50


722 :名無しな神秘:05/03/17 00:17:04 ID:T9RyT4930
二重螺旋を上昇するエネルギーと下降するエネルギー。
これは遺伝子に見られるカタチでもあるなあ。
ヌース理論においても、このようなことが書かれてあるみたいだなあ。
二重構造の二元論。
この4次元で観察される構造がフォトンベルトを通過することにより
変容するというのが、アセンションといわれる次元上昇の話だったのになあ。

723 :本当にあった怖い名無し:05/03/17 00:23:30 ID:LgpjFuGwO
時間=三次元的な状態変化だとした場合、誰もが全て等しい時間の進みを送っているのでは無いのなら、
更に上の次元が存在する事の証明になるってこと?

724 :本当にあった怖い名無し:05/03/17 00:56:23 ID:37H5sBCo0
>>722
だからそれはすでに陰陽図(大極図)で示しているじゃないか。
何を今頃になってあたかも新たに発見したような気になってるんだ。
今時の科学者どもは。

725 :本当にあった怖い名無し:05/03/17 01:27:17 ID:0dQZptr90
>>723
あったとしても人間の知る由はないな。

726 :本当にあった怖い名無し:05/03/17 01:42:31 ID:5VFqk36G0
>>723
なんか違う。現時点では次元を超えて存在するのは重力のほうみたいだし。
上位次元から見て時間がどういう風に見えるのか、オカ板にいる限りでは
少なくとも我々とは全く違う捉え方になると思う。

727 :本当にあった怖い名無し:05/03/17 05:38:43 ID:nkYYVmwG0
結局605が言っていることが正解なような気がする。

でも「認識できなくなる」ということが
何かの手がかりだったりして…

試してみると1の気持ちが分かったような、、
でも物凄い恐怖にかられ、考えるのをやめました。

728 :本当にあった怖い名無し:05/03/17 05:48:48 ID:7ih+Qwe20
            橿原VS奈良  全駅全面戦争 

       大和八木    >    大和西大寺
       橿原神宮前   >    近鉄奈良
       畝傍御陵前   >    JR奈良
         金橋    >     高の原
         畝傍    >     学園前
        新ノ口    >     富雄
         耳成    >     菖蒲池
       八木西口    >     新大宮
      橿原神宮西口   >     平城
         真菅    >     西ノ京
         浮孔    >     尼ヶ辻
        香久山    >     帯解
         岡寺    >     京終




729 :本当にあった怖い名無し:05/03/17 10:46:53 ID:6roTDpwJ0
ひも理論

730 :本当にあった怖い名無し:05/03/17 10:47:58 ID:Fv7KP9nC0
三次元は一方方向からみると反対側は透けても無い限り見えないけど、
四次元は両方を一度に認識できると言うことだ。

731 :本当にあった怖い名無し:05/03/17 12:25:04 ID:QYtkbi9o0
学がないので難しいことは言えないですが、4次元は、3次元を重ね合わせる
というのが一番分かり易い言い方だとすると、
3次元は立体、物質の世界。私達の世界の「物質」には
全て「3次元周波(のようなもの?)が備わっていることで存在している。
もちろん私達も同じ。なので同次元間のモノは、見ることも触ることもできる。

4次元は3次元の重なり、ということは、今のこの空間も
もちろん4次元の一部ではあるが、
4次元の物質には4次元の空間周波が備わっているから、
4次元の空間周波を持っている物質(もしくは生物)に しか
見ることも出来ないし、触ることも出来ない・・。
ただこの3次元空間が4次元空間の一部分であることには変わりないので、
まあ絶対に不可能ではあるが、もし3次元人が4次元の空間周波を手に入れられれば
自分の今いる、この場所も4次元に一瞬で変えることが出来る。
つまり過去・現在・未来が自由になるというよりも、
「次元移動」が出来る。もちろん3次元周波をもつ私達には
4次元周波を感じられない為、すぐそこに4次元があるということには
気付いていない・・・。

>>1さんが言っていたのは、こういうこと・・でしょうか?


732 :裸体マゾ:05/03/17 13:01:27 ID:whMFBXXWO
>>431違うと思う。

733 :裸体マゾ:05/03/17 13:08:27 ID:whMFBXXWO
>>708なんか感動的な話やー!
感動的っつうかロマンチック!
そーゆー話もしてかなきゃつまんないスレになちゃうよ!

734 :本当にあった怖い名無し:05/03/17 16:07:34 ID:KDPQ6bul0
>>708
いいですねこれ。

735 :本当にあった怖い名無し:05/03/17 16:57:03 ID:37H5sBCo0
今夜10時にBSでアインシュタインのなんかよくわからん11次元とかの話を
やるらしいからお前らみておけよ。

736 :本当にあった怖い名無し:05/03/17 17:21:17 ID:nbyuAYcv0
>>950
正解!君は四次元人だね?

737 :本当にあった怖い名無し:05/03/17 17:53:11 ID:Fv7KP9nC0
ロングパス発動!

738 :本当にあった怖い名無し:05/03/17 19:00:24 ID:ORX19auL0
BS見れね

739 :本当にあった怖い名無し:05/03/17 19:00:54 ID:37H5sBCo0
>>736
頼むから責任持ってオチつけてくれよ。

740 :本当にあった怖い名無し:05/03/17 20:14:10 ID:ab3jshYfO
過去現在未来のある思想がここ3次元だから、
俺らの子供の頃(あるいは昨日)という事実は過去の記憶としてしか考えられないんだな。
だが、幼い頃や昨日は、「あの瞬間」には存在していたはず。
子供の頃は、小さかった。昨日は頭がボサボサだった。
「だった」になってしまうのは時間軸で動かされているから。
4次元は、時間によって進むものじゃなく、
瞬間瞬間の全てが重なっているもの、つまりどの瞬間も
現実(俺ら的に言うと)として存在出来る

また、4次元があるお陰で3次元の世界が存在出来てるわけか

741 :本当にあった怖い名無し:05/03/17 20:29:11 ID:HT5N0E5p0
0次元が点、1次元が線、2次元が面、3次元が立体
それぞれ線の切り口が0次元の点、2次元の切り口が1次元の線、
3次元の切り口が2次元の面、とすると4次元の切り口は3次元の立体?
立体ということは時間が切り口なのか、、、?

742 :本当にあった怖い名無し:05/03/17 20:34:23 ID:0dQZptr90
4次元など存在しない

743 :本当にあった怖い名無し:05/03/17 22:30:51 ID:Weqi3kVK0
>>742
新しい説だな

744 :本当にあった怖い名無し:05/03/17 23:06:27 ID:WQLP0vdI0
>>735
M理論とかあんまりアインシュタイン関係なかったけど、
たまにNHKがやるこの手の番組、本当に面白いから
NHKさんにはこれからも頑張ってほしいと思う。

745 :本当にあった怖い名無し:05/03/17 23:18:51 ID:37H5sBCo0
>>744
うむ、すまん。ひも理論の話だった。まぁ面白かったからいいか。
まぁ面白かったような気がするだけで実はほとんど理解できなかったが。
とりあえずたまに6次元だとか11次元だとか言い出す奴がいるのはこの理論のせいなのだ
ということだけはわかった。

でも数学的に隙がなさそうに見えるということだけでまだあくまで理論なんだな。
ま、物理学者ってのはどこかに拠り所がないと生きていけないからとりあえず今はこれを
バイブルとしてしか生きていけないんだな。ふむふむ。

746 :本当にあった怖い名無し:05/03/17 23:31:42 ID:Fv7KP9nC0
次元の一つが必ずしも縦・横・高さ・時間でなくてもいいのではないのか?


747 :本当にあった怖い名無し:05/03/18 00:10:15 ID:z0Zyo3rV0
M理論からすると。
この宇宙はたった1つのヒモ(膜)から生まれたことになる。
我々はそのヒモ同士の衝突によってできたただの波のようなものだということだ。
つまり、元を正せば結局は1つなのだな。


748 :本当にあった怖い名無し:05/03/18 00:16:43 ID:2jzeIdW70
3次元空間の延長線上に上位次元が存在するような考え方は違うんじゃないかなと思う。
4次元空間があれば、そこには物質は存在できないことになってるし。

で、NHKの番組誰か流してよ。(うちはBS見れん)

749 :本当にあった怖い名無し:05/03/18 00:27:56 ID:z0Zyo3rV0
明日の午前10時から再放送するみたいだぞ。
知り合いに頼んで録画してもらえ。
とりあえず量子物理学的な宇宙論がなんとなくわかる気になったようなことになるから。

750 :本当にあった怖い名無し:05/03/18 00:54:49 ID:2jzeIdW70
じゃぁ誰か録画しといてね

751 :本当にあった怖い名無し:05/03/18 03:54:05 ID:z0Zyo3rV0
じゃあ録画しといてやるからうちまで取りに来てね

752 :本当にあった怖い名無し:05/03/18 04:32:02 ID:3KbAlMcnO
>>730
それを絵画において実践したのがピカソ

753 :本当にあった怖い名無し:05/03/18 04:59:54 ID:z0Zyo3rV0
>>752
じゃ、じゃぁ……ひもが奏でる波を音にしたのがモーツァルト

754 :本当にあった怖い名無し:05/03/18 10:52:04 ID:P6mxtA4P0
バッハだろ

755 :本当にあった怖い名無し:05/03/18 12:04:32 ID:JmN4fIUTO
確か超立方体(あくまで人間が想像する超立方体)をダリが描いてる。

756 :注目:05/03/18 13:02:32 ID:OFT6TsPK0
もうこれまでのレスで色々意見が出尽くしたみたいですね。
皆さんのご意見の通り3次元までは誰もがわかりきってる事。
わかりやすくいうと点と点を結びつかせられる限界の状態?とでもいえば
いいんですかね。

コピペだけど3次元座標

一次元は「点」に対してx方向の空間に移動軸を加えた線
二次元は「点」に対してxy方向の空間に移動軸を加えた面
三次元は「点」に対してにxyz方向の空間に移動軸を加えた立方体+時間

ここまでは3次元

そしてここから皆さんがレスで言っている4次元!つまり時間と空間について考えて
ほしい!皆さんはこの「時間と空間について」普段日常で当たり前に過ぎる時間と空間の状態
これこそが4次元の世界なのです。

わかりやすく説明。簡単に言うと上でも説明したが線と線で結べる限界が3次元(立方体)で
4次元目って図に表すとどうなるのか?それは立方体と立方体を重ねた形(融合)になる。


757 :上の説明:05/03/18 13:03:56 ID:OFT6TsPK0
これは4次元を二次元に展開したものです。


M-----IE-----FF-----NN-----M 端点の数:16
| || || | A(0,0,0,0),B(0,0,0,1),C(0,0,1,0),D(0,0,1,1),
| || || | E(0,1,0,0),F(0,1,0,1),G(0,1,1,0),H(0,1,1,1),
E AA BB-----JF E I(1,0,0,0),J(1,0,0,1),K(1,0,1,0),L(1,0,1,1),
E AA BB-----FF E M(1,1,0,0),N(1,1,0,1),O(1,1,1,0),P(1,1,1,1)
| |
| | 線分の数:32
G-----CC DD HH-----G AB,AC,BD,CD,AE,BF,CG,DH,RF,RG,FH,GH,
K-----CC DD HN-----F AI,BJ,CK,DL,EI,FN,GO,NP,
| || || | IJ,IK,JL,KL,IM,JN,KO,LP,MN,MO,NP,OP
| || || |
O GG-----HL PP H 正方形数:24
O GD-----CL PP H ABCD,ABEF,ACEG,BDFH,CDGH,EFGH,
| || || | ABIJ,ACIK,BDJL,CDKL,AEIM,BFJN,
| || || | CGKO,DHLP,EFMN,EGMO,FHNP,GHOP,
M-----EL KK OO-----G IJKL,IJMN,IKMO,JLNP,KLOP,MNOP
P-----LL KK OO-----P
| | 立方体数:8
| | ABCDEFGH,
N-----JJ II-----MM N ABCDIJKL,ABEFIJMN,ACEGIKMO,
L-----JJ II-----KM N BDFHJLNP,CDGHKLOP,EFGHMNOP,
| || | IJKLMNOP
| || |
D-----BB-----AA-----CI-----J

わからない方は質問してください。

758 :チャイナ01:05/03/18 13:40:53 ID:t2mBYxRy0
>>752
> >>730
> それを絵画において実践したのがピカソ

ピカソ以前に表現したのが曼荼羅。
古さがちがう?

〈 両界曼荼羅図 〉

◆宇宙観と生命の「智」と

 密教は、真理としての大宇宙を仏や菩薩(ぼさつ)、諸神の世界として構成され、それを図化した大宇宙図が「胎蔵界」と「金剛界」の「両部(両界)曼荼羅」だ。

 「胎蔵界」は、真言密教の根本経典・大日経をもとに表される。中央にすべての創造主で絶対の真理とされる大日如来、周囲に諸尊や太陽系の惑星、星座などが配される。現実世界の生命の宇宙観(理)を示す。

 「金剛界」は、やはり根本経典の金剛頂経で説かれる。9等分された区画それぞれに大日如来を中心とした世界が描かれ、生命の役割を見つめるための「智(ち)」の曼荼羅とされる。密教寺院では堂内の東に胎蔵界、西に金剛界の曼荼羅図をかけ、僧らが行に励む。

 空海は大画面の図像(根本曼荼羅)を唐から持ち帰った後、転写本を作るなど忠実な図像の継承を図ったとされ、一連の系統を「現図曼荼羅」と呼ぶ。「血曼荼羅」もその系統に入る。

759 :本当にあった怖い名無し:05/03/18 13:45:41 ID:OFT6TsPK0
>>758

どこのコピペ?

760 :本当にあった怖い名無し:05/03/18 15:10:56 ID:z0Zyo3rV0
>>758
古さっていうか規模が違いすぎるw

>>757
一つもわかりません。全部1から説明してください。

>>756
あらためて注目する内容でもないよう
ちなみに物理学的には縦横高さで三次元、時間はまた別に一次元、と数えるらしいよ。



761 :本当にあった怖い名無し:05/03/18 15:11:43 ID:ODAFDHfu0
>>757
展開図ですか?

762 :本当にあった怖い名無し:05/03/18 15:23:25 ID:OFT6TsPK0
>>761

そうです


763 :本当にあった怖い名無し:05/03/18 15:25:18 ID:ODAFDHfu0
展開図は複数の分断された平面からできているのですか?

764 :スナ:05/03/18 15:28:47 ID:YYmIokNv0
ここ見て頭が痛くなったハァハァ
http://turugi10.hp.infoseek.co.jp/gairon1.htm

765 :本当にあった怖い名無し:05/03/18 15:38:12 ID:OFT6TsPK0
>>763

そうとらえてくれていいでしょう。

766 :本当にあった怖い名無し:05/03/18 16:18:49 ID:ODAFDHfu0
>>765
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
こんな感じですか?

767 :本当にあった怖い名無し:05/03/18 16:21:01 ID:z0Zyo3rV0
>>764
その前に目が痛くなって読めないよ

768 :本当にあった怖い名無し:05/03/18 16:24:19 ID:OFT6TsPK0
>>766

その形は立方体が横に並んでる感じですかね?



769 :本当にあった怖い名無し:05/03/18 16:29:26 ID:ODAFDHfu0
>>768
正方形が24個並んでいます。

770 :本当にあった怖い名無し:05/03/18 16:49:48 ID:OFT6TsPK0
>>769

しかしそれだとただ2次元の形が並んでるだけですね。

771 :本当にあった怖い名無し:05/03/18 16:59:26 ID:ODAFDHfu0
>>770
組み立てると超立方体になるので展開図です。

772 :本当にあった怖い名無し:05/03/19 02:14:53 ID:tCdvrw1Z0
>>633の言ってることが一番4次元っぽかった。
はじめ読んだ時は全然意味がわからなかったけど、暫くして思い出したら
一瞬だけど4次元っぽい世界が想像できたきがする。

773 :本当にあった怖い名無し:05/03/19 02:26:48 ID:Y8yoymJA0
3次元はxyzだろ。xが動くといわゆる傾きって奴でもってy,zもそれに伴って動く。
4次元もしかり。x y z t とするとtが動けばxyzも動く。3次元と一緒。
よって空間もいどうしちゃうってわけさ。



とか適当なこと言ってみるテスト

774 :本当にあった怖い名無し:05/03/19 03:55:15 ID:7/KM+PHH0
>>772
しかしもはやそれは四次元を超越した次元の話の希ガス

775 :本当にあった怖い名無し:05/03/19 04:39:21 ID:n8YCutJz0
正方形展開図(2→1次元)
ーーーー
立方体(3→2次元)
  □
□□□□
  □
超立方体(4→3次元)
  □      □      □
□□□  □□□  □□□
  □      □      □
          □      □
順に上・前・横から見た図

776 :本当にあった怖い名無し:05/03/19 14:33:20 ID:MP/8lzfUO
最近四次元の事ばかり考える。
卓球の四元は何してるんだろうか

777 :本当にあった怖い名無し:05/03/19 16:04:43 ID:ZBBtuhgM0
>>775
雑学の三流理論を見るとその図をよく見るが、それは間違いだとおもふ。

778 :本当にあった怖い名無し:05/03/19 16:54:15 ID:7/KM+PHH0
>>777
うむ。展開して立方体になるような代物ではない希ガス

779 :本当にあった怖い名無し:05/03/19 17:00:28 ID:GiRaRhZqO
3・5次元ってありますか?

780 :本当にあった怖い名無し:05/03/19 17:02:26 ID:ZBBtuhgM0
消防の頃775の理論を本で見て、出来るだけ最小の点を繋いで出来た3次元で4次元の展開を説明出来ないかと本気で悩んだ事がある。

そのせいで宿題が出来なくて先生に叱られたのを今でも悔やんでいる。

781 :本当にあった怖い名無し:05/03/19 17:13:10 ID:ZBBtuhgM0
4次元は理解しているが4つ目の名称が存在しない為説明する事は出来ない。
各自でがんばって理解してくれ。

なんかtanasinnみたいだな。

782 :本当にあった怖い名無し:05/03/19 17:17:29 ID:iqBeb+Vx0
>>779
数学では"ある"

783 :magi:05/03/19 18:39:48 ID:rUAZm04A0
>>1さんの言っていることってみんながその後必死になって
考えたり定義づけようとしている、いわゆる4次元とは
まったく異なる事だと思うんだけど。
今、目の前にある目と脳の物理的なシステムから傍受できる
ある法則に基づいて変換される映像認識は、人間すべて、いや
ほとんどの生き物が「ほぼ同じ映像内容」として認識されている
ようだが、本当にそうなのだろうか?例えば目の前に「小倉優子」
がいるとします。5人の人+1匹の犬がオグユウの前に立ってます。
5人にオグユウの見た特徴を語ってもらう。ここで「オグユウは
どんな感じですか?」と聞き、オグユウの写真を見せると5人とも
「そうそうこれ。これが今みたオグユウだ。」というと思います。
でも1人1人が例の知覚システムで映像として認識できる画像が
となりにいる人とまったく同じである事は証明できるのでしょうか?
ここには微妙な差があると思います。ほぼ同じであればつまり、同じ写真で5人で確認しあえば
共通していると簡単に言えてしまうけど、実は人によって同じ写真を見ても
「これはオグユウの写真ではあるが、俺の中のオグユウのイメージからすると、ややほっぺたのラインが
細すぎるな〜」とか。犬にはどう見えているのだろうか。生まれたばかりの赤ちゃんがいたら?
目と細胞センサーは本当に空間に存在する「物体」を見せてくれているのだろうか?
ありとあらゆる体に備わっているセンサーとそれをコントロールする脳によって経験という情報も最大限に使用して
その「目の前にある物」はようやく、「オグユウである」と理解するようになっているだけではないだろうか?
たまに漢字を忘れてしまい、「こうだったかな?」と書いてみると
とても単純な形状の見慣れた漢字のフォルムが、見れば見るほど不可解な
物に見えてきて、挙句に「これはいったいなんだ?」とその存在自体が
わけがわからなくなったりしてひどく怖くなることがあるが。
>>1がいっている世界。赤ちゃんの時、つまり幼い頃には見える世界は
こういった経験とセンサーと脳の連携がほとんどとれていない状態なために
「本当の世界」の一部を垣間見てるのではないか?

784 :本当にあった怖い名無し:05/03/19 18:47:27 ID:tNm+yEH50
長い割りにつまらない
もっと読みやすい文章書けよ

785 :magi:05/03/19 18:50:35 ID:rUAZm04A0
>>784
申し訳ないです。。。。もう書きません。

786 :本当にあった怖い名無し:05/03/19 19:05:57 ID:ilTx0A8S0
そんなに落ち込むなよ!

787 :本当にあった怖い名無し:05/03/19 19:08:53 ID:ZBBtuhgM0
そうだよ! 落ち込むなよ!

788 :裸体マゾ:05/03/20 00:52:00 ID:R8JQlc40O
そうだそうだ落ち込むなよ!オレその考えありだと思うよ!
これからも書き込んでよ☆

789 :本当にあった怖い名無し:05/03/20 01:12:18 ID:FWfkHOR10
>>783
> 1人1人が例の知覚システムで映像として認識できる画像が
> となりにいる人とまったく同じである事は証明できるのでしょうか?

少なくとも画像をデジタル化することができるわけだから、一緒だよ。
よく小学生の頃、自分が見ている赤色が他の人にも本当に赤色に見えているのかなどと
思ったこともあるが、色盲の場合はその度合いを検査することができるわけで、健常者なら
目から拾った映像の縦横の度合いも色合いもほぼ一緒なのであるよ。

え、こういうことじゃないのか。ただの印象の話か?


790 :本当にあった怖い名無し:05/03/20 04:10:27 ID:t516VagHO
小倉優子って四次元ですか?

791 :本当にあった怖い名無し:05/03/20 04:18:39 ID:t516VagHO
小倉優子って宇宙人でつかSAGE

792 :本当にあった怖い名無し:05/03/20 05:15:41 ID:jjnPjyoSO
783さんの言ってることわかるかも〜
同じモノを見ても同じく認識するとは限らない。
目から入る情報は一緒でも、その情報は脳に流れ今までの記憶やそれぞれの価値観なんかで認識する。
例えが小倉裕子だと悪かったかも。
とにかく1は世界を認識できなくなったんじゃない?
じっと手を見ているとそれがなんだか分からなくなるように、自分がいる世界を…
その認識できなくなる、に手がかりがあるんじゃ…
しかしそれは大変な恐怖だよ…

オカルトぽいな

793 :本当にあった怖い名無し:05/03/20 06:53:25 ID:3DidW0570
>>783の意見は『色』に置き換えても良いんじゃないか?

794 :本当にあった怖い名無し:05/03/20 06:56:03 ID:FWfkHOR10
>>792
それはオカルトというより脳神経の話なのではあるまいか。
ゲシュタルト崩壊だったり、外傷等による脳の一時的な機能障害で認識機能がおかしく
なることはあるのだ。と、どこかで書いたのだが。
それについての>1の見解がまだなのである。
早く出てきなさい。

795 :本当にあった怖い名無し:05/03/20 17:11:54 ID:kbbUBzSJ0
ちょっと遅レスする。スマソ。

>>693->>694を見て思ったんだけど、
漫画のコマ1つを3次元の空間(この世界)だとしたら、
4次元の世界はその漫画1冊(数巻ある場合は全巻)なんじゃないだろうか。
歴史漫画を考えてくれると多分わかりやすい。
初めの1コマは時間の始まり(ビックバン?)
最後の1コマが時間の終わり。・・・っていう感じで。

796 :本当にあった怖い名無し:05/03/20 19:41:00 ID:jjnPjyoSO
794
だぁーから「認識できなくなる」ってコトに手がかりがあるんじゃないか
って言ってるんですよ。
それを脳障害とか、ゲシュタルト崩壊とか勝手に呼んでるけど
それ自体になにかヒントが隠されているような…

気がしないでもない?

797 :本当にあった怖い名無し:05/03/20 19:51:12 ID:fUsdT5sGO
サイケデリック状態で全てを知ればワープだってできる。俺は四次元に気付きタイムマシンは脳内で出来る事を知った。自分たちの体には宇宙が始まった時からの記憶がある。それに気付き自由に操れるようになれば過去未来行きたい場所へ行ける。

798 :本当にあった怖い名無し:05/03/20 20:19:27 ID:KYrfEONI0
アフロ企画アフロ企画アフロ企画アフロ企画アフロ企画アフロ企画アフロ企画
アフロ企画アフロ企画アフロ企画アフロ企画アフロ企画アフロ企画アフロ企画
アフロ企画アフロ企画アフロ企画アフロ企画アフロ企画アフロ企画アフロ企画


画企ロフア画企ロフア画企ロフア画企ロフア画企ロフア画企ロフア画企ロフア
画企ロフア画企ロフア画企ロフア画企ロフア画企ロフア画企ロフア画企ロフア
画企ロフア画企ロフア画企ロフア画企ロフア画企ロフア画企ロフア画企ロフア


アフロ企画アフロ企画アフロ企画アフロ企画アフロ企画アフロ企画アフロ企画
アフロ企画アフロ企画アフロ企画アフロ企画アフロ企画アフロ企画アフロ企画
アフロ企画アフロ企画アフロ企画アフロ企画アフロ企画アフロ企画アフロ企画



799 :本当にあった怖い名無し:05/03/20 22:50:30 ID:FWfkHOR10
>>796
ああ、つまり金縛りにも科学的なものと霊的なものがあるように、ということか?
確かに精神病患者と呼ばれてしまう人の中には霊障によるものがあるだとか、
電波を受信してしまう人も本当にどこかの何かの電波をキャッししてしまっている
のかもしれないとかそういうことか。

800 :本当にあった怖い名無し:2005/03/21(月) 13:05:22 ID:AiORrLBw0
俺もこのスレを見ながら、4次元について考えてるんだけど
「立横たーかさ2倍2ばーい」と、どこからともなく聞こえて
考えがまとまりません。

801 :本当にあった怖い名無し:2005/03/21(月) 15:20:48 ID:gpgtH4GDO
次元については、
鈴木光司の『ループ』
宇宙については、
大友克洋の『AKIRA(コミック)6巻』
が、興味深い見解を表現してると思う。

802 :本当にあった怖い名無し:2005/03/21(月) 15:59:16 ID:VXrs4QYb0
こういうのはトーシローがどうこう言ってもいつまでたっても埒があかないよね
理解したけりゃちゃんと数学的なところとか基礎から勉強しないと見当違いな空想で終わるだけだし
いや、俺はまったく知識無いんだけど。理科系人間としてはそうおもうわけで。

まあスレ的には空想で終わっても別に構わないんだろうけどね。楽しければ。

803 :本当にあった怖い名無し:2005/03/21(月) 17:52:05 ID:YRaBf8iP0
ループについては、CROSS†CHANNEL がお勧め。

804 :本当にあった怖い名無し:2005/03/21(月) 18:01:26 ID:CaHjYar90
>>802
数学的に計算されたものは所詮きれいな理論で終わるだけだし
俺らは理論の議論をしたいわけじゃ無いんだけど。

805 :本当にあった怖い名無し:2005/03/21(月) 18:49:43 ID:VXrs4QYb0
>>804
物理現象はちゃんと数学的な体系付けができるはずなんだよ。
それは机上の空論ではなく理論だけではい終わりなんて事は無い。
ちゃんと実際の現象と結びつく(はず)。
こういう議論したけりゃちゃんとそこを勉強してからじゃないと、
所詮素人の空想でおわっちゃうってこと。

でもまあ俺はそれで良いみたいねって言ってるんだけどね。
別にいいと思うし。

806 :本当にあった怖い名無し:2005/03/21(月) 19:44:53 ID:DdDaHixD0
結びつくんじゃなくて、結びつけるのに十分な論理体系を作るのよ。
基本的に今の物理学は観測・測定結果から理論を作る後付け理論なので、
観測の限界が来れば今までのやり方では太刀打ちできなくなる。

だからと言って、空想理論でなんとかなるようなものでは無い。
現時点で最有力と見られているのがひも理論やM理論。
実験が不可能な領域について、あくまで論理的に導き出そうとしている。
(実はアインシュタインも理論が先出来て、後からその理論で予言された
現象が確認されたりしている。)ごくシンプルな疑問が重大な発見の種に
なるかもしれないよ。

807 :本当にあった怖い名無し:2005/03/21(月) 19:45:58 ID:DdDaHixD0
もちろん要天才的頭脳だけどな。

808 :本当にあった怖い名無し:2005/03/21(月) 21:14:53 ID:bvV75PrQ0
我々が他の次元を認識出来ないのは「記憶のバリヤー」の為なのかもしれん。
1はそれを何らかの形で超えたということか。
ttp://www.eccj.ne.jp/profile/reincarn.html

809 :本当にあった怖い名無し:2005/03/21(月) 21:39:36 ID:Fme5Gat40
5次元の発見なくして4次元の発見はない。
5次元が発見されると平行する1〜4次元が同時に発見される。
それは、多面体結晶(正20面体)である地球の内部にコネプンを再発見すること。
正12面体(1面が正5角形の)を発見すること。

810 :本当にあった怖い名無し:2005/03/21(月) 23:06:01 ID:qv3WTFsCO
799サン、そゆーコトです。わかってもらえてよかった。
まぁほんとのところなんて誰にも分かんないんですけど
そういう考え方が一番1サンに近いかな、と。

オカルト板で四次元の話をしているのでつから、
おもしろいような恐かったりする空想、妄想などを話し合うのは当然ですよね?
数学を一から勉強、とか一般論はオカルトじゃぁないよなぁぁ

811 :本当にあった怖い名無し:2005/03/21(月) 23:24:30 ID:bBmgOqpv0
少年時代から「四次元」や「宇宙」を想像する事があり
ウーンウーンと布団の中で考えてたら、ホントに一瞬「わかったような」気が
する時があったなあ。本当に一瞬なんだけど感触?感覚?言葉では言い表せないけど
ひとことで文字で説明するとしたら「瞬間的にわかったような」感じがする時がある。
その瞬間の後は「さっきわかった自分」を知ってるだけで感覚は取り戻せなくなる。
しいて言えば、朝起きて一瞬だけ夢を思い出して、記憶がス〜、となくなる感じかな

812 :本当にあった怖い名無し:2005/03/22(火) 00:27:47 ID:Bj94RZEW0
>>808
はっはっは。それ面白いねえ。
『魂が肉体に入ろうとする際に何時間もかかることもあれば、入ってくる魂が入れ替わる
ことさえもある』とはまたすごい話だ。でもこれが真実だとすれば、>105あたりで語られて
いることはこれを指しているのかもしれない。

しかしそうするとさ、例えばこういう話を信じていない人が死んだとき、自分の主張が間違って
いたことを恥ずかしく思いながら、その「大きな意識」の一部になっていくのだろうかw

そしてまた妄想に耽るわけだが、この「大きな意識」というのがとても高次元にあるものだと
したらね、例えば我々が木を削ったり土をこねたりして物を作り出せるように、物質だとか
空間だとかを作り出せるのではなかろうか。

さらに妄想を膨らませると、夢を見たときにある登場人物が現れたとする。
もしかしてこれは現在の物理学を超越して自分が「創造」してしまった人物なのではなかろうか。
その人物は自分が夢の中の存在であるとすら認識することなく創造され、目覚めと共に
消滅するのである…。我々は実体のない夢としてしか創造することはできないが、「大きな意識」
は三次元空間として創造することができる、つまり我々はその……ry


物理学がこの「大きな意識」の正体を解明してくれることを強く望みます。
多分哲学とか宗教的には解明されていると思うので。w





813 :裸体マゾ:2005/03/22(火) 13:42:40 ID:YJ2wyrd2O
理系ってやっぱウザイやつ多いよね

814 :本当にあった怖い名無し:2005/03/22(火) 13:53:27 ID:cLUHk2U60
今から4次元の世界があきらかにされると
どんな事ができるの?起こせるの?
スレになりますた。

815 :本当にあった怖い名無し:2005/03/22(火) 17:17:29 ID:ydAvBfzY0
そういえばどっかのサイトで
「四次元ポケットの中がかなり広がっているのはポケットの中の体積が
 本来(三次元)のポケットの中の体積×時間(秒)になっているからではないだろうか」
とか書いてた。
これが正しいと言うわけじゃないが、もしそうだとすると四次元の物体の体積は
cm×cm×cm×秒(分,時間)=秒(分,時間)cm3 になるのか?

816 :本当にあった怖い名無し:2005/03/22(火) 18:20:41 ID:AZxq/k9/0
その前に、「体積」という概念は3次元だけの話だということはお分かりかな。

817 :本当にあった怖い名無し:2005/03/22(火) 18:27:10 ID:AZxq/k9/0
体積の単位、例えば「m~3」の「3」はディメンションといい、3次元だということを表しています。
もし4次元に体積があるとしたら「m~4」になるのではないでしょうか

818 :本当にあった怖い名無し:2005/03/22(火) 19:10:47 ID:m6ivWi9uO
空想の域の話だけじゃん…これだから文系の妄想野郎は役立たずなんだよ…。

819 :本当にあった怖い名無し:2005/03/22(火) 19:50:34 ID:iAPR45azO
妄想は宝です。

820 :本当にあった怖い名無し:2005/03/22(火) 20:44:58 ID:Bj94RZEW0
>>818
理論の域の話だけじゃん…これだから理系の理論野郎も役立たずなんだよ…。

821 :本当にあった怖い名無し:2005/03/22(火) 20:49:11 ID:m6ivWi9uO
理論の域にさえ達しようともしない自分達の愚かさ解ってる?

822 :本当にあった怖い名無し:2005/03/22(火) 20:51:53 ID:Bj94RZEW0
どこかの頭のいい人が考えた理論をただ鵜呑みにしてるだけの自分が賢いと思ってる?

823 :本当にあった怖い名無し:2005/03/22(火) 20:55:24 ID:N/a8LdXW0
ここはオカルトスレでつよ。

824 :816,817:2005/03/22(火) 20:57:33 ID:DfO6Jmwo0
ごめん、俺が余計なツッコミしたせいで荒れ気味に。
俺は一応理系だけど、時には空想や想像で思考するのも凄く楽しいと思うよ。
でも、>>821も言ってるように、頭ごなしに理論的な考えを否定するのはどうかと思う。
文系の方も、物理や数学に足を突っ込んでみることで、より広く深く思考が広がると思うな。

825 :本当にあった怖い名無し:2005/03/22(火) 21:26:00 ID:Bj94RZEW0
>>824
読んでいてわからんかな。
各自自分の妄想を理論的に説明しているんだが。w

826 :本当にあった怖い名無し:2005/03/22(火) 22:13:03 ID:1u9CybXZ0
夢って何次元ですか?

827 :本当にあった怖い名無し:2005/03/22(火) 22:28:18 ID:Jx0VNjPW0
さっきから文系野郎が暴れてるな。

828 :824:2005/03/22(火) 22:38:19 ID:TfjINb5h0
>>825
まぁそれはそうですが、物理的、数学的に考えられることで
思考範囲が広がるかもしれなということを言いたいのです。
ですからそういった知識も時には必要なんじゃないかなと思っただけですよ。
俺にそんなに当たられても・・・

829 :裸体マゾ:2005/03/22(火) 23:29:20 ID:YJ2wyrd2O
理系は規定の枠の中でしか物事を考えようとしない。
しかも誰かの考えた公式やら法則を暗記して。

考えることをやめた人間。それが理系。

数学?物理?想像力を削る学問だな。

830 :本当にあった怖い名無し:2005/03/22(火) 23:54:30 ID:TfjINb5h0
もうやめましょうよ。こんなくだらない事で貶し合うスレじゃないことぐらい
分かっているでしょう。

831 :本当にあった怖い名無し:2005/03/22(火) 23:57:55 ID:TfjINb5h0
因みに、元々は想像から生まれたんですけどね。数学も物理も。
あまり触れたこともない物に憶測で物を言うのは関心できません

832 :本当にあった怖い名無し:2005/03/23(水) 00:25:05 ID:fh1AE9uQ0
>>825 >>829
みたいな粘着がいるとスレが荒れるんだよ
もういいだろそんな話。けなす事しか出来ないんだったら
もう来んなよ。>>818のレスが気に食わなかったんだろうけど
イチイチ文系だの理系だのに反応すんな。大人なら華麗にスルーしる

833 :本当にあった怖い名無し:2005/03/23(水) 00:25:16 ID:yd9UJ/5h0
>>829
漏れらが恩恵にあずかっている物理現象、テレビの電波やレンジの電磁波や
量子力学やらは全て物理的に体系付けられているからこそ人間に扱うことができるんですが。
もまいらが今使っているHDDや大容量光学ディスクがこれだけ安価で大容量になったのも
量子力学の賜物なんですがね〜。
空想だけでこれらのものが作れるんなら世話ないがなw

834 :本当にあった怖い名無し:2005/03/23(水) 00:29:59 ID:2DwHBE3R0
ホント理系って粘着だな。。

835 :本当にあった怖い名無し:2005/03/23(水) 00:41:13 ID:yb7hHc2I0
>>833
そんなこと皆わかってるよ。
だいたい量子力学自体もう古い理論だし、そこで思考停止してる典型だね。
不確定性原理とか、人間が観測できる限界が見えてきている。
だから新しい発想は必要だと思うよ。

まぁ元々物理と全然関係ないレベルで四次元の話をしてるから
話が噛み合うはずはないんだが。そこに気づけ。

836 :本当にあった怖い名無し:2005/03/23(水) 00:49:30 ID:xrlL4AWH0
http://that3.2ch.net/test/read.cgi/disaster/1102560346/148

148 :名無しさんダーバード :05/03/14 14:58:45 ID:YtvSrBL6
さっきうたた寝してて夢見たんだが、正夢?

地震情報( 震源・震度に関する情報 )
平成17年 3月2x日ab時cd分 気象庁地震火山部 発表
2x日ab時ef分頃地震がありました。
震源地は対馬北西150q (北緯35.9度、東経128.0度)で震源の
深さは約10km、地震の規模(マグニチュード)は8.2と推定されます。

[震度6弱以上が観測された地域]
震度7 長崎県対馬
震度6弱 長崎県壱岐

[震度6弱以上が観測された市町村]
震度7 対馬市
震度6弱 壱岐市

この地震による津波の心配はありません。


もしや彼は四次元を見たのか

837 :本当にあった怖い名無し:2005/03/23(水) 00:52:13 ID:yd9UJ/5h0
オイオイ量子力学を「古い」って言うのはナンセンスだろ。
なにもニュートン力学から急に飛躍して突然変異で出てきた理論じゃないし。
じゃあニュートン力学は古いのか?ってはなし。

838 :本当にあった怖い名無し:2005/03/23(水) 01:21:55 ID:yb7hHc2I0
相対性理論でさえ古典と言われるんだし、それより僅かに新しい量子力学も十分古い。
今まで物理学が避けて通ってきた人間の意識、と言うか人間の存在そのものが
この世界でどういう位置づけをすべきなのか、根本的な見直しが必要な時期に来ている。
人間が観測できる限界はもうすぐそこまで見えているので、トンでもないくらい
理論の飛躍がないと次のステップには移れないと思う。

>じゃあニュートン力学は古いのか?ってはなし。
古いだろ。

839 :本当にあった怖い名無し:2005/03/23(水) 01:26:30 ID:2DwHBE3R0
>>838
多分837はこう言いたいわけだよ。
地球の46億年の歴史から見れば、人類の誕生なんてついさっきのことだ。
だからニュートン力学は新しいのだ、と。

あるいはこうかもしれない。四次元という時間を超越した場所では新しいも古いも
ないのだ、と。つまり四次元を語るお前らにとっては新しいとか古いとかそういう
議論はナンセンスだろ、と。

(´・ω・`)クスクス

840 :本当にあった怖い名無し:2005/03/23(水) 11:58:17 ID:V3D82M7Y0
性格悪いな

841 :本当にあった怖い名無し:2005/03/23(水) 12:37:40 ID:AK6mrMeh0
もうやめないか

842 :チャイナ01:2005/03/23(水) 14:39:19 ID:zt6cUjJv0
前回の書き込み後、増谷文雄訳 『阿含経典』 全4巻を再度、読み直していました。

ニュートン力学よりも古臭い、くだらねーと >>838 に言われそうだが、
このスレで論議されている4次元について、以下の3種類があると思われるが、
@数理、物理学にて『定義』されている4次元。←これはすでに定義済みなので議論の余地はない。もし、この4次元について論じるなら、物理板がよろしいのでは?
Aよくわからんが、現在の『確認』されている3次元世界のルール以外のルールが適応される世界を4次元と >>1 が表現した。
←この場合、オカルト板として、物理法則や数式では表現しても、意味がなく、 現象、体験談の発表のレスとなる?
B『認識』としての4次元。←神経学や解剖学等の世界で論じるか、哲学、宗教として論じるしか、ないのでは?

『4次元』を見つけてしまった >>1 にとって
4次元の定義なんかは、必要ではなく、4次元を見つけた事、および、>1が見つけた4次元について語るのが目的では?

とりあえず、私はスレ主さんの言う4次元は認識、哲学論における別世界として論議に参戦します。
ルドルフ・オットー著『聖なるもの』より、人々が『4次元=聖なるもの』に対するとき、わが内にうごく意識を検討して、それらを合理的なものと非合理的なものに分かつ。
『4次元=聖なるもの』を合理的なものと考える人々が、思考し、推理し、分析して、判明できる概念として表現出来るものと考え表現しようとするのに対し、
『4次元=聖なるもの』を非合理的なものと考える人々は、戦慄する、だが魅するものとして捉え、悪魔だとか、天国だとか、アカシックレコードだとか、UFOだとかと表現する。
最終的に、『聖なるもの』は非合理も合理も取り込んでひとつになる。

4次元=聖なるもの、この定義でよいでしょうか?

843 :本当にあった怖い名無し:2005/03/23(水) 15:33:09 ID:R+Cda5i9O
>>838
古いの言ってる意味が違う。ある程度の普遍性があるものに古いというのはナンセンスだと言うことが言いたかったのだが。
古典だから古いとかそう言う意味ではなく。
量子力学では説明できないことはあるが、量子力学ではないと説明できない現象も多々あるでしょ。
>>839
つまらん

844 :本当にあった怖い名無し:2005/03/23(水) 19:45:32 ID:Z3HQm/FS0
>>816-817
頭いいなおめー。
m×m×mでmの3乗っていう意味だと思ってた。

845 :本当にあった怖い名無し:2005/03/24(木) 01:03:53 ID:JvH0kvxN0
で、この連休にも>1は現れなかったわけであるが……
考えすぎて破綻してしまったのだろうか。
四次元に行ってしまったのだろうか。

ついでにおまけ。
ttp://blog.livedoor.jp/fransisco/

なんかおもろいもんみつけたので。

846 :本当にあった怖い名無し:2005/03/24(木) 03:54:15 ID:JvH0kvxN0
「宗教なき科学は不具であり、科学なき宗教は盲目である」


                          アーノルド・トインビー

847 :本当にあった怖い名無し:2005/03/24(木) 04:52:05 ID:ZeLo3Ap10
時間を自由に操れるとしたら、過去や未来にいけるかもしれないが、時間を止める事は出来るのかな?
もし出来るなら、今すぐ止めておもいっきり寝たい・・・。

で、ちょと聞きたいんだけど、24時間=1日って誰が決めたの?    

  

848 :本当にあった怖い名無し:2005/03/24(木) 05:49:03 ID:axiWg5CT0
>>817
4次元目は長さじゃないんだからm^4にはならないんじゃないの?
m^3秒とかm^3sとかって単位になると思う

849 :本当にあった怖い名無し:2005/03/24(木) 06:39:17 ID:s3YBGL3g0
        ?           ?            ?   ?  ?  ?
   ??      ??             ??  ??      ???? ????
  ??::                         ??
  ???::           ?               ??
 ????::?::         ????????      ????  ? ????
  ??????::?:::                 :::?::??? ?  ?
  ???????::?::?::::: :: ::   ::::?::????????? ???
   ?????????::?:::?:::::::?::??????????? ???


850 :本当にあった怖い名無し:2005/03/24(木) 06:40:13 ID:CjqqtmjdO
自分のいる世界が認識できなくなると
必然的に他の世界の存在を確信する。
それって漠然としてるから説明できないし、何より恐怖なんだよ…
1は必死だったんだよ、きっと。
その認識できなくなるってのが、単なる勘違い、妄想しすぎ、なのか
それとも何かのカギになるのか…
お願い、もう一度出てきて下さい。1サン。。
元はなんでも一つなんだよ。理系も文系もない!
始まりから今までの流れ。全ては一つ。
1もこう言うと思う。
反感を抱くモノこそ自分の中に取り入れると見えなかった物も見えてきたりするよね。

851 :本当にあった怖い名無し:2005/03/24(木) 08:47:14 ID:JvH0kvxN0
>>847
古代バビロニアの人。当時の12進法や60進法がそのまま使われておるのじゃよ。

852 :本当にあった怖い名無し:2005/03/24(木) 08:48:49 ID:JvH0kvxN0
ちなみに古来日本や中国でも十二支を当てはめて時間や方位を指すじゃろ。
12と云うのは便利で不思議な数なのじゃよ……フォフォフォ……

853 :本当にあった怖い名無し:2005/03/24(木) 11:56:25 ID:Q7qH3rdm0
>>850さんに同意。1さん戻ってきて。

全く別の角度からちょっと考えてみました。
質量とエネルギーに着目してみた場合。
質量が最大級(無限大)に重い(物体の密度が濃い) → ブラックホール
質量が最大級(無限大)のエネルギーに転化 → 光、熱(原子力レベル)

で、そのブラックホールと原子力級の光の間に存在するのが我々の世界。
物体がエネルギーを帯びたものが固体→液体→気体となる。
(エネルギー:低い→中→高い)
(熱量:低い→中→高い)
(動き:静→中→動)
※物体は固体であってもぎゅうぎゅうの状態ではなく隙間だらけであり、
常に振動している

そのエネルギーの比較的高い状態の中に、4次元が存在するのでは、
と妄想してみる・・・
4次元て質量がない状態カモ、って誰かが言ってたから、質量の薄い状態
ともいえるかな、と・・・

ただ、光をどう捉えるか、なんだよな・・・
物体のエネルギーの高い状態と言っていいのか。全く別のものなのか。

854 :853:2005/03/24(木) 12:24:36 ID:Q7qH3rdm0
>>853の続き
自説で853で考えたことと、また違った仮説も考えていて、
それは次のような妄想なのですが、自分としてはこっちのほうが好きかも。

エーテル理論というのがあります。
(オカルトと物理の共通用語?)
エーテルとは853で書いたことの
>※物体は固体であってもぎゅうぎゅうの状態ではなく隙間だらけであり、
常に振動している
という中の「隙間」にあたる。
隙間は実は真空ではなく、エーテル体で満たされており、
全ての粒子の中に浸透している液体のようなものであり、
光はその中を通ることができる。(光の定義は、、分かんない)

感情や感覚は光と色と闇で構成されており、エーテルの世界は
それを見る(=感じる)ことができる。
(だから眼が見えない人も”見る”ことができる。)
※ここでいう闇の定義として、物質に光をさえぎられたエーテルの状態、
としておく。(間違っても物質や質量そのものではない)
エーテルは質量はあるのだが、物質はすべてがエーテル体で
満たされているので、均衡して計測不可能。

1はそのエーテルで満たされた世界を見た(感じた)のでは?

というのは、自分があるとき液体の中にいるような感覚になって、
世界が一体化した、という瞬間を感じたことが数回あるから。
そのときは、夢見心地というか、えー、何これ・・・みたいな。
確かに、マトリックスみたいな空間ウネウネ感があった。
それがエーテル(1さんの見た世界と酷似?)なのかな、とか。

855 :853:2005/03/24(木) 12:41:35 ID:Q7qH3rdm0
あとさ、このスレでも宇宙はヒモ状っていう仮説があるらしいけど、
オカルトでもチャネリングした結果宇宙は次元がコヨリのように
よじれたヒモ状って言ってる人いるよね。(私は?と思ってるけど)
アリス・べイリーか神智学でぐぐってみて。
オカルト的にもこの世は9次元まであるって言ってる。

856 :本当にあった怖い名無し:2005/03/24(木) 16:25:42 ID:JvH0kvxN0
>>847
ついでにつっこんでおくが、もし時間を止める事ができたとして、そこで思い切り寝たと
しても、精神的には寝られるのかもしれないが肉体的には一瞬たりとも休んだことに
ならないのではないかと思うのじゃ。

857 :本当にあった怖い名無し:2005/03/24(木) 17:17:12 ID:Ov7M5BM80
>>856
自分の肉体の時間以外が止まっていれば多分休んだことになると思う。
つまり、>>847の時間は2時間流れて、世界の時間は流れていないって感じで。

でも、時間が止まっているってどういう状態なんだろう?
周囲が止まっていると感じるぐらい速く動くことかな?
それとも0秒間から数秒間追加される(わかりにくい表現でごめん)っていうことかな?
それで時間が止まっている状態では>>856の言うように肉体的に休んだり疲れたり空腹になったりするのかな?

858 :チャイナ01:2005/03/24(木) 21:38:44 ID:0bfxgZ5k0
たいした、たとえではないけれど、ブラックホールの事象の地平線に落ちていくと、仮に潮汐力で宇宙船が壊れないとする、
外部から見ているわれわれにとって、乗っている人間は時間が止まって見えるらしい(相対性理論:アインシュタイン)。
現在の理論では、時間も相対的なものなので、時間を止めるといった場合、自分が感じている時間なのか、自分を含まない測定している時間なのかを、明確にし、論理展開する必要があるのでは?
自分の所属している時間を止めても、自分で測定(観察)出来ないのだから、止めても、止まったことににきずかない。これでは、、、、意味がないのでは?

859 :本当にあった怖い名無し:2005/03/24(木) 21:49:27 ID:AjAlriRAO
484 多分キリスト制度をユダヤがつくりあげてからじゃないかな?12の月とかその倍の24時間とかだし
まあ日の出日没は古代からかわらないだろうけど

860 :本当にあった怖い名無し:2005/03/24(木) 22:05:57 ID:TkqJJHbP0
空間に小さい粒子が充満しているとすると、
空間も物性を帯びてくる。
我々の体はミクロの視点から見ると隙間だらけであり、
物体の密度が高いと、そこの空間を占めていた粒子が
跳ね除けられるので、粒子はそれに反発して元に戻ろうとする。
この反発の力が重力と言うのだと妄想してみる。
そんで空間を満たしている微粒子をエーテルと妄想してみる。
四次元は時間が存在しないのかも知れない。


861 :本当にあった怖い名無し:2005/03/24(木) 22:15:50 ID:Q7qH3rdm0
>>860同意
>四次元は時間が存在しないのかも知れない。

というか、時間は人間が作り上げた「概念」(フィクション)
じゃないのでしょうか?時間の実在を証明さえできていない。
ただ、時間という概念があったら理論上や生活上便利なだけで。
物体の変化を時間と呼んでいるだけ。・・・の希ガス

862 :本当にあった怖い名無し:2005/03/24(木) 23:37:49 ID:hCchaGl60
10進数は人間の手の指の数が基本。てことは昔は12本指の人がいたんじゃない?
今でもまれに片手6本指の人いるし。

863 :本当にあった怖い名無し:2005/03/24(木) 23:50:31 ID:dFmuaOQB0
質問ですが、
この世の中の成分は何からできたの?
どうやって誰が発生させたの?もともと世界(宇宙)なんてなかったのに。

864 :本当にあった怖い名無し:2005/03/24(木) 23:56:35 ID:hCchaGl60
ひもの集まりらしいよ

865 :本当にあった怖い名無し:2005/03/24(木) 23:57:49 ID:Q7qH3rdm0
>>863
>もともと世界(宇宙)なんてなかったのに。
そうとも言い切れない。もとから在ったのかもしれない。
1さんのレスで、0か1って言われたら、1しかない、0はない、
って言ってたけど、「在ると言う事のみ真実」という解釈にも取れる。
(宗教でもそういう言い方をしたりするが、ある意味真実なのかも??)

ただ、成分がどうやって発生したかは宇宙の果てを想うくらい
難しい課題だよね・・・

866 :本当にあった怖い名無し:2005/03/25(金) 00:08:23 ID:xBMuiZ2/0
お前らちょっとアホの独り言聞いてくれ。

世界は1つなんだよ。次元じゃなく1つあるだけ。
俺らは3次元の感覚(視覚や聴覚や嗅覚、味覚、触覚)で
それを捉えるから=3次元になるだけ。

2次元の感覚を持っている存在ではその感覚で
それを捉えるから=2次元になるだけ。

例えば、ボールを掴んで、そこにボールがあると認識できるのは
この世界を立体的に捉えて、ボールという存在を勝手に定義して
それを掴むとこういう感覚があると勝手に認識しているだけ。

ボールなんて最初から存在していない。

世界は粘土みたいなもので、俺らはそれで勝手に自分たちの認識できる
ものに作り変えているだけのような気がする。

ずっと向こうまで透明の景色とかが想像できないのは
俺たちの感覚では認識できないからじゃないかな。

867 :本当にあった怖い名無し:2005/03/25(金) 01:00:25 ID:6ZH3mDlQ0
>>865
やっぱり宇宙の元は謎ですよね・・・・・。もう少しアトに生まれればよかったですが。

868 :本当にあった怖い名無し:2005/03/25(金) 01:14:49 ID:PtNEb35S0
ゲーデルの不完全性定理ですね。
どのような理論体系も、解決できない問題を含んでいる。
だから、いつまでたってもわからないことというのは後を絶たない。

869 :本当にあった怖い名無し:2005/03/25(金) 02:19:30 ID:r81XLara0
>>866
おまいの独り言は、アフォじゃないぞ。
プラトンはイデア論で言ってるぞ、我々の五感を超えた世界に、イデアなる
真実の世界があって、我々が五感で知りうるのは、そのイデアの影のようなものだんだとさ。
 言い換えれば、ちょうど、、3次元の立体が2次元の影を映し、2次元の住人はその影しか見れないように、
4次元の影としての3次元しか、我々は知ることしか出来ないと言うことだ。
 しかし、仮にイデアなるの世界があったとしても、我々の五感では知り得ないとしたら、はたしてイデアの世界
があると言えるのかどうか? 見ることも、聞くことも、嗅ぐことも、味わうことも、触ることも出来ない世界が
あったとして、それは、 <<在る>> といえるのか。否、ないと考えるた方がシンプルである。(オッカムのカミソリ)
 こんなことを、延々2000年以上に渡って議論してきたのが、西洋哲学=形而上学だよ。

870 :裸体マゾ:2005/03/25(金) 02:46:35 ID:xZIf1ML/O
四次元を悟りました。
わかりました。つうか四次元なのかはわからない。
第六感なのかもしれない。
今までと感じ方が違う。

871 :本当にあった怖い名無し:2005/03/25(金) 02:51:31 ID:FBQBqluEO
↑教えて

872 :繰り返しの土管:2005/03/25(金) 04:01:38 ID:g+eWNiyG0
>>1
おまいアレだろ
無限であり同値である過去って奴見たんだろ?
昔教授に俺の体験を言ったときに教えてもらった気がする
これは信じてもらわなくても一向に構わないけど昔すっごい奇妙な事を見た
当時12歳くらいだったけど工事現場の土管を使って友達3人で遊んでるときに土管の口の先に奇妙な物を見た
鬼ごっこをしてたんだけど、鬼から逃げてるときに土管の前通って逃げて、後ろから土管に入って前から
出て行こうとすると後ろから追いかけて来ているヨッシー(仮名)が何故か何度も右から左に走って通る
同じ奴が、だ。土管の周りをぐるぐる走ってるのではなく。
しかも一回ずつずれてるっぽかった。走ってるときにこけるときがあったり、小石を蹴るときがあったりした。
でもゾッとしたのが下草から逃げてくるイモリ(ヤモリ?)何度も何度も同じところから出てくる
おかしい!と思って急いで土管から出ようとすると、ガッターン!ってスゴい音がして意識飛んだ。
起きると地元の開業医のトコのベッドで、どうやら遊んでいた土管が転がり落ちて中の俺は気を失ったらしい。
「あ〜痛かった。土管とこでなんか変なもん見た。そういえばヨッシー(仮名)無事?」って聞くと
「あ〜、ヨッシー(仮名)はコケて怪我しただけ」
なんでだ?ヨッシーは俺の後ろを追いかけてきたはず。
本人に聞いた。
「土管には入ってへんで。前でこけたからいとうて座ってた」
マジかい。
ビデオが壊れた時ある瞬間が何度も再生されたりする時あるけどまさにあんな感じだった。
でも、一回一回違うんだわ。「びっくりしたで。みーちん(仮名)土管入ったとたん崩れたし。」
なぬ?かなり長く眺めてたんだが。まぁ1分くらいだと思うけど。一瞬だったのか?
多分そんな感じのを見たんだと思う。あった事が同時に違う事となって何度も同時に繰り返されてる
ってのが教授の言ってたポイントだったと思う
教授も冗談で言ってたけどね。それは4次元において時間軸が可変(?)であるからあるかもしれないとの事。
ようわからん。漏れ文系。今から考えるといい教授だった気がする。可くれたし。

873 :本当にあった怖い名無し:2005/03/25(金) 05:15:33 ID:RLvCbz3cO
870サン、
それって急に、はたと気付きませんでした?
今までと感覚違うような…
私は頭の中が妙にすっきりして、でも心の中は不安だと疑念でいっぱいみたいな。とにかく恐くて考えるのをやめました。
その時の状態って不思議で、全てを疑ってるのにもかかわらず一つに確信を持ってるんです。その時なら1の言うコトも理解できたんです、(自分的にですが)
これは頭の中で起きるコトです。つまり思考、掘り下げていくと下まで届き何かを確信するんです…確信というより閃きのが近いかな。
こんな感じとは違いますか?

874 :本当にあった怖い名無し:2005/03/25(金) 05:27:30 ID:RLvCbz3cO
861サン、前にも言ったかもだけど…
時間が存在してるのかを定義づけることはできないけど、私たちは常に変化しているでしょう。
成長していく…そして四次元にはそれらがないということ?
物体のみが存在するのかな。

875 :本当にあった怖い名無し:2005/03/25(金) 10:04:12 ID:4rPyF9rj0
>>874
>物体のみが存在するのかな。
物体も常に変化している。絶対安定の物質はない。
たとえ物質が固体の状態であれ、粒子はすきまのなかで常に振動している。
物質の変化に人間が時間という名前をつけた。
物体が在るということは、それはすでに変化(時間)を内在している。
仏教では「無常」という概念と同じ。
それは3次元であれ4次元であれ、変わらない。・・・と思う。

876 :本当にあった怖い名無し:2005/03/25(金) 12:34:28 ID:KJRCrrtG0
>>870
おい!抜け駆けはズルイぞ!
その境地にまで至った思考のプロセスを教えれ!

>>872
おい!おまいはおまいで別スレ立てた方が面白いぞ。w

877 :チャイナ01:2005/03/25(金) 13:50:33 ID:YFT8q8gN0
>>876

仏陀の教え、八正道が一番システマチックだと思いますが、、、

存在(=世界、現在、時間等含む)は3つの型があり
@存在は『作られたもの』としてとらえる考え方=たとえば旧約聖書、〜により天地創造された。これは思想とか哲学とは異なり信じるもののみが信じればよい(=信仰)。
A存在は『在る、有るもの』としてとらえる考え方=初期のギリシャ哲人等により存在一般をまさしく「在するもの」として見る。
そして、それら(存在)を観察し、分析し、そのそのありようをその原質まで追求する(=自然科学)。
B存在は『移ろうもの』としてとらえる考え方=ヘラクレイトス「万物は流転する」、これをもっと現象(自然科学)に即して言うなれば、生成し、変化し、消滅するもので、
これを観測する視点が発生し、この観測する手段として分析に代わり総合が登場してくる(=相対性理論)。総合=関係の中において見る(思考する)。

シッタルダ王子(釈尊)もBの立場に立ち、その変化の法則を追求し、そこに『縁起』の存在論を打ち立てた。
ここで、西洋かぶれの日本人向けに、西洋的な言葉に置き換えると、
縁起=アインシュタインの因果律
無常=エントロピー増大の法則
等になるかな?

反論求む!

878 :裸体マゾ:2005/03/25(金) 17:02:00 ID:xZIf1ML/O
遅くなりました。これは言葉で説明しづらい…
でも言えることが、周りの環境が変わったのではなく
自分の中の新しい、いや元々ある感覚が顔を出したという感じ。
でもその感覚を留めるまではできず、
バランスを崩すとフッと元に戻る。
そんな感覚。元々オレは霊感があるのだが、それに似た感じ。
五感を使うのでなく、頭に共鳴するというか、イメージとしてとらえたってかんじ。
四次元 とは違うよね。
スレ違いかもしれん、1の言うのとも違う感じがする。すまん。

879 :裸体マゾ:2005/03/25(金) 17:09:04 ID:xZIf1ML/O
前夢の話が出ておもっきし否定したけど、イメージ的には夢に似た部分がないとは言えない。
でも今見えている世界とオレの見た世界はそれほど掛け離れた物じゃない。
だから四次元とは言えないかも。
しいて言えば三次元プラスアルファかな。
三次元の限界を広げたかんじ。
昨日その状態になった時、きちんと目で見えて、さらに触って感じることもできるんだけど、もう一つその物体をイメージでとらえられる感覚があった。
理論的には説明できるほどその現象を理解できてないけど、人間には違うとらえかたができる力があると思った。

880 :30 ◆RPG8JNHiII :2005/03/25(金) 18:10:24 ID:oVy68gTW0
どうでもいいけど、あと7年後に3次元は4次元に突入するって唱えてる
学者もいるらしいね

881 :本当にあった怖い名無し:2005/03/25(金) 18:12:03 ID:FBQBqluEO
漏れにはさっぱりだ

882 :本当にあった怖い名無し:2005/03/25(金) 18:12:53 ID:rNlMKFg90
3次元の世界では点や線にも面積や体積があるので
1次元や2次元を再現できない
もし4次元や5次元が存在したとしても
3次元の世界からは表現や説明はムリ

883 :本当にあった怖い名無し:2005/03/25(金) 18:48:43 ID:6ZH3mDlQ0
やぱ宇宙発生の謎は分からないんだ・・・・。
ビッグバンの前は水素が渦巻いてたらしいが。

884 :本当にあった怖い名無し:2005/03/25(金) 19:28:46 ID:KJRCrrtG0
>>878
ズルイぞ!霊感があるなんて聞いてないぞ!
どうでもいいからどうやってその瞬間が訪れたのかを説明しる
何の脈絡もなく突然に白昼夢でも見た感じだとでも?


>>882
そうか?
クラインの壷
ttp://www2.neweb.ne.jp/wc/morikawa/sya.html

885 :本当にあった怖い名無し:2005/03/25(金) 19:36:58 ID:6/xvccs/O
あげ

886 :本当にあった怖い名無し:2005/03/26(土) 04:10:10 ID:3bt0GRwG0
影なんかは3次元の2次元だろうが

887 :本当にあった怖い名無し:2005/03/26(土) 05:13:41 ID:M+s1jysf0
まだ言うか。。。

888 :裸体マゾ:2005/03/26(土) 05:57:56 ID:WD4huNm/O
>>884霊感がある話はしたことあるよ。スルーされたけど。
その状態になったのは突然だね。ベットで横向きに寝転がってて
何か異変に気付いた。何がおかしいかわからんけど、
机に波を感じて青くて(実際机は茶色)自分の寝転がるベットさえ不安定に感じ、
その状態を保つのが難しくて、フッと元の状態に戻ってしまった。
ラリってんのかな?

889 :本当にあった怖い名無し:2005/03/26(土) 13:01:26 ID:X/f2hvKo0
すみません、僕も4次見つけました。

890 :本当にあった怖い名無し:2005/03/26(土) 13:11:06 ID:SyUzpcZG0
ところでこの世界って四次元じゃね?
時間流れてるし。

891 :チャイナ01:2005/03/26(土) 13:43:25 ID:fPenLKtU0
>>890
だかーらっ!数理、物理学で定義されている4次元じゃないっーの。
心象風景に刻まれた過去視などなど、、、、

892 :本当にあった怖い名無し:2005/03/26(土) 14:16:16 ID:M+s1jysf0
ちょとスレ違いなんですけどね。
先日NHKの番組でひも理論の話をやってまして。ひも理論が登場した頃、様々な研究の
結果5つのひも理論が登場してしまったのですが、じつは同じもの(M理論)を別の角度から
見たためにたくさんのひも理論の公式ができてしまった、というのです。

物理学的にこのようなことが起こるのであれば、非物理学的なものにも同様の現象が
起きるのではないでしょうか。例えば宗教。
実は同じ真理を見ているのに、人間の小さな器量ではそれを理解できず、様々な解釈を
した結果、様々な教義、さまざまな宗教、さらに宗教の中でも様々な宗派ができてしまった。
と。

さらにマクロの視点で見ると、物理学と非物理学、あるいは科学も非科学という分け方も
実は誤りで、本当は同じものを見ているのではないだろうか。ただそこへのアプローチの
仕方が違うというだけで、実証主義的立場に立とうとも経験主義的立場に立とうとも
真理は一つなのではなかろうか。

そして四次元というのはそういうものをすべて統合したようなモノ・場所・事、なのでは
なかろうか。違うか。



893 :本当にあった怖い名無し:2005/03/26(土) 15:31:01 ID:wa6b1rv30
心象風景に刻まれた過去視!?

894 :本当にあった怖い名無し:2005/03/26(土) 15:31:57 ID:vBSfGu6H0
物ログって知ってる?
ブログ、ソーシャルネットワーキングに続く
次世代コミュニティーサービスのこと。
YOUTYでは無料でWEB上に自分のバーチャルな部屋を持って
書籍,CD,DVD,ゲーム等,趣味,生活に関する情報を
WEB上で公開する事ができるコミュニティーサービスのこと。
http://youty.jp/

895 :本当にあった怖い名無し:2005/03/26(土) 16:00:23 ID:5OrUpZMU0
説明しにくいんだが
4次元は形が決まってないんじゃないかな
なんていうか時間の進み方がぐちゃぐちゃ
だから台形や長方形になる=形きまってない
あー
わけわからんくなってきた

896 :チャイナ01:2005/03/26(土) 19:31:30 ID:OaM+n/rT0
>>892
宗教と、理論物理、天文学なんかは変わらないよなぁー。
信じるか、信じないかだもんなぁー。

理論物理、天文学の最先端で、相対的に総合視しているのが少なくなってきた(>>877参照)。
逆に、自然科学が崩壊して、観念論になちゃうのが問題かなぁー?

この辺は、オカルト板とは違う内容だよなぁー。

真理はそこに有るから見なさい(触れなさい、味わいなさい等)が私の好きな仏教の基本なんだよなぁー。
真理=スレ主の言う4次元?
とすれば、真理の形、味等を言葉でどうやって伝えるかが面白いのにぃー。

897 :本当にあった怖い名無し:2005/03/26(土) 20:23:49 ID:m/or72pPO
とりあえず書き込む人はこのスレ全部読んでからがいいよ〜
流れとかおもしろい。
そしたら同じ話を繰り返さないですむ。
あとは1を待つのみ。

898 :本当にあった怖い名無し:2005/03/26(土) 20:55:23 ID:M+s1jysf0
でもあれから一向に>1が姿を現さないわけですが……
これ次スレは立たないんでしょうか。

899 :本当にあった怖い名無し:2005/03/26(土) 20:55:27 ID:POc5WiXZ0
>>893
理系的に言うと、高校の物理、変圧器で見られる空間に閉じ込められたエネルギー損失(ヒステリシス損)と、
同様に、人間が発する電磁波によるエネルギー損失(人間ヒステリシス損=残留思念)とでも言うものがそこいらじゅうにあり、
残留思念はエネルギーで有る以上電磁波としての一面を持ち、エントロピー増大の法則から徐々にエネルギーは分散するが、
非常に高エネルギーの場合、高温のストーブの上の水がすぐに蒸発しないように、一定時間空間にとどまる。
電磁波で有る以上、同期できるアンテナを持った人間には同調出来、幽霊とか、心象風景に刻まれた過去としてとらえられる。
慣性の法則のように現象はある方向性を持ったエネルギーを加えられた場合、
現象は外部よりエネルギーを加えられない限り等速運動エネルギーを保持する。
まー人間の癖とか、思い込みとかも思考という電磁エネルギーである以上、自然科学の原理、法則から逃れられない。
だから、癖を直すのは大変だし=エネルギーを必要とするし、たとえば、急死した場合、人間が死んだことを理解していない場合、
そのままの思念が残留する。
アインシュタインではありませんがE=mc二乗ですから、身体物質の0.1グラムがエネルギー化した場合、
とてつもないエネルギーに変換され、当然その10〜15%が人間ヒステリシス損=残留思念として空間に保存される。

900 :チャイナ01:2005/03/26(土) 20:56:40 ID:POc5WiXZ0
>>899
名前付け忘れたチャイナ01でした。

901 :本当にあった怖い名無し:2005/03/26(土) 21:04:19 ID:M+s1jysf0
>>899
まったくもって理解できません。。。高校で物理を学んだ記憶さえなくなっているもの。。。orz

そういえば誰かが物質にはエントロピー増大則、非物質(心など)にはエントロビー減少則が
働くとか言ってました。で、エントロピーってなんなのさ。

902 :本当にあった怖い名無し:2005/03/26(土) 21:36:59 ID:1exKsl/F0
水は低きに流れるってこと

903 :チャイナ01:2005/03/26(土) 22:32:55 ID:L5MZeTsO0
>>902
そう、水は理によって流れ候。

904 :本当にあった怖い名無し:2005/03/27(日) 13:01:50 ID:6mp8gZ5+O
898、いっそ次スレは1を待つスレにしたらどうだろうか?
誰か立てて下さいな。

905 :本当にあった怖い名無し:2005/03/27(日) 14:19:39 ID:cezm5Aj80
>>904
漏れは裸体マゾが頑張って四次元を説明するスレを立ててもいいと思うw

906 :本当にあった怖い名無し:2005/03/27(日) 14:36:08 ID:cezm5Aj80
あ、そうそう、昨日の新聞に2007年あたりから宇宙でブラックホールを作る実験が
開始されるようだよ。もしかしたら四次元の科学的な解明・実証も近いのかもしれない。

907 :本当にあった怖い名無し:2005/03/27(日) 14:36:55 ID:cezm5Aj80
ああ、勢いで書いたら妙な日本語になってしまった。。。
昨日の新聞にそういう記事が載っていたのです。はい。

908 :チャイナ01:2005/03/27(日) 14:41:44 ID:NzfXIOQN0
>>906
ほんとですかーっ?
ブラックホール自信は簡単な原理ですが、ブラックホール作る物質をどこからもってくのですかー?

909 :本当にあった怖い名無し:2005/03/27(日) 14:48:04 ID:NzfXIOQN0
>>908
ブラックホール自信は簡単な原理ですが、ブラックホール作る物質をどこからもってく:る:のですかー?

る:を書き忘れしちゃったぜー。意味が違っちゃうので、再度かきこ。

910 :本当にあった怖い名無し:2005/03/27(日) 19:52:47 ID:cezm5Aj80
>>908
土曜日の朝日新聞です。
スイスの欧州合同原子核研究所(CERN/セルン)が2007年から実験を開始するとのこと。
で、ちょと勘違いしていたのだが、でかでかと宇宙の絵が描かれていたもんだから宇宙で
実験するのかと思いきやそういうわけではないらしい。
直径27kmもの加速器LHCを建設中とのこと。

超弦理論の「世界はもっと多くの次元からできている」という予言が本当ならば、
ブラックホールになる距離は10のマイナス16乗センチぐらいでよいらしい。
で、光速近くまで加速した陽子同士を衝突させるということらしい。
もうわけがわかりません。

CERN
http://public.web.cern.ch/Public/Welcome.html
ITmediaNEWS
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0503/22/news020.html


911 :本当にあった怖い名無し:2005/03/27(日) 19:53:56 ID:cezm5Aj80
あ。ごめん、直径27kmじゃなくて円周が27km(直径は9kmぐらい)ですた。

912 :本当にあった怖い名無し:2005/03/27(日) 21:38:44 ID:L+oGU9lz0
毎朝、いや見えない時もあるが、
眼を瞑ると激しく点滅する光の集まりが見える。
明るい場所を見ている分には平気だが、
暗い場所を見ると眼を開けていても見える。
眼に病気は無いし、昼にはもうそれが見えなくなる。
恐らく脳が見せていると思われる。
四次元ってのも、>>1の言う通り脳が見えなくしてるのかも知れないぞ。
問題はどうすれば見えるようになるかだ。



913 :本当にあった怖い名無し:2005/03/27(日) 22:58:13 ID:cezm5Aj80
>>912
つまりだな、脳は魂を三次元に繋ぎ止める働きをしているわけだ。

結論としては死ねばいいよ。

914 :本当にあった怖い名無し:2005/03/27(日) 23:19:50 ID:6AC6aKA/O
生れつき目が見えなくて、それでも成人まで育ち、視力が無い世界が普通と認識している人に、何だかの措置で視力を与えたとしたら、その人はあまりの変化に気絶してしまうこともあるんだろうか。。。
上の次元を垣間見るって事は、上記の例えでは比にならないぐらいの変化が待っているわけだから、廃人になってもおかしくないんだろうなぁ。。。

915 :本当にあった怖い名無し:2005/03/27(日) 23:41:22 ID:nV40QGUf0
>>914
いきなり視力が得られても見ただけではそれが何なのかわかんないらしい。
目の前にあっても触らないと、お茶わんと認識できないとか。

916 :本当にあった怖い名無し:2005/03/28(月) 00:04:17 ID:mzyToSxhO
あげ

917 :本当にあった怖い名無し:2005/03/28(月) 00:24:37 ID:cOWQ2eID0
>>877釈迦はその更に上を目指したんだよ
それが三法印なわけだ

918 :本当にあった怖い名無し:2005/03/28(月) 00:30:31 ID:hWKEIuBu0
>>914
俺は生まれつき目の見えない人が頭の中でイメージしていた映像を
画に描くとすごい芸術が出来ると思う。
もちろん、目が見えないのだから映像が頭の中で浮かぶ事は無いと分かっているんだが。


919 :チャイナ01:2005/03/28(月) 00:35:03 ID:QVN4EAXu0
>>917
ふむ、ふむ、、、でもこれは反論では無いような?
どちらかというと、教育的指導?
三法印を西洋かぶれの日本人のためにわかりやすい言葉で言うと何?

もう一歩、このスレが面白くなるように踏み込んだ内容を、、、お願いします。
あんまり、私の書くことも面白くないか!反省。

920 :チャイナ01:2005/03/28(月) 00:42:09 ID:QVN4EAXu0
>>915
この辺が、スレ主さんの言う4次元に近いのかなぁー?
やっぱり、認識論ですかな?
すべての現象をどう認識するかが、または認識できるかが問題かなぁー、
目の見えない人が見えたとき、触覚、ふれることが正しい認識の基準で、その後、見る事が同定の手段になるのか、
もろ、仏陀の真理はそこにあるから、みなさいですよ、とりあえず、認識するところからはじまって、
同じ認識が多くの人に同定される時期にきているなかなぁー?

921 :本当にあった怖い名無し:2005/03/28(月) 00:45:27 ID:cOWQ2eID0
>>919俺は西洋かぶれではないので、エントロピーやらアインシュタインの因果律なんてものが理解できん
ただ、アンタのレスでは釈迦は縁起説が最上だとでも言いそうだったのでレスったまで
縁起説や八正道、四諦なんかは三法印に至るための手段に過ぎない
ってなわけさ

922 :チャイナ01:2005/03/28(月) 00:50:58 ID:QVN4EAXu0
>>910
ありがとう!

923 :チャイナ01:2005/03/28(月) 01:02:06 ID:QVN4EAXu0
>>921
ありがたい、そういう意味では、スレ主さんの4次元は三法印になるのかな?
解脱でも、涅槃でも、宗教用語は難しく、もともとのパーリー語?を意訳してくれたらわかりやすいんですが、ねっ!
基本的に私の立場は『仏陀の教え』は面白く、このスレで4次元について面白く語れたらよいなっ、です。

仏陀の教えって方法論だと思うし、記録の中に、具体的な場所を示して道行きを教えても、人によっては到達できない、
でもそれは教えた人(仏陀)の責任ではない!ということを堂々と残す、、、キリスト教とは大きく異なる点が好き。

あーっ!また、スレ内容から離れてしまったっ!
反省!

924 :本当にあった怖い名無し:2005/03/28(月) 01:04:11 ID:XqnfKPC10
>>923
どこか『仏陀の教え』を明確かつ簡潔に解説しているサイトなどありましたらお教え下さい。
……専門用語がさっぱりわからない。
多分用語の意味を聞いても簡単に理解できるものではないような気もしますが。

925 :チャイナ01:2005/03/28(月) 01:12:48 ID:QVN4EAXu0
>>924
ttp://www.tctv.ne.jp/tobifudo/HandS/index.html
とかが良いのでは?
でも、本当は、増谷文雄著の『根本仏教』とか、『阿含経典』 全4巻とか、古本屋で探して読むと面白い。
人間が布教者になっていく過程がよくわかるし、色々な西洋哲学、キリスト教との対比とかわかりやすいです。

926 :本当にあった怖い名無し:2005/03/28(月) 01:18:29 ID:yMQigHZm0
ブッダの教えはなにも難しくないと思う。難しくしたのは後世の人。
ブッダはさぞかしそんなつもりではなかったと嘆いているはず。
ブッダの教えとは、
「万物は生々流転するものであることを知り、執着を断ち、悪事をせず、
 自分とすべての生き物が安穏に暮らせるように努めて生きよ」
 それだけ。

927 :本当にあった怖い名無し:2005/03/28(月) 01:27:56 ID:cOWQ2eID0
>>923アンタ結構まともなんだね
ちゃちゃ入れてすまんかった

>>926その教えのおかげで色々とねぇ・・・
まあ、人間は強欲ってことか

928 :チャイナ01:2005/03/28(月) 01:32:07 ID:QVN4EAXu0
>>926
万物は生々流転するものであること=スレ主さんが発見した4次元?
万物が生々流転するもの=スレ主さんが発見した4次元?
万物=スレ主さんが発見した4次元?
多分、スレ主さんは万物を知っちゃったんだ!世の中のことわりすべてを、、、
でも、言葉で伝えられない。仏陀とおんなじ。

929 :チャイナ01:2005/03/28(月) 01:37:47 ID:QVN4EAXu0
>>927
チャチャOKですよっ!
書いてみないとわからないことも多いし、最近、HPのUPにあきて、スレの早い2chで遊んでもらっています。
中国板でも馬鹿やってます。すいません。

930 :本当にあった怖い名無し:2005/03/28(月) 03:10:46 ID:XqnfKPC10
こうして0と1の二次元の世界に友情が芽生えるのであった。(´・ω・`)ー3

>>925
せっかく教えて頂いたのだがどこから読んだらよいのかわからない。。。
人相……とか言われてもなぁ……。

926には同意。宗教ってさぁ、どの宗教でもみんな仲良く平和に暮らしましょうって
言ってるのにさぁ、なんでおかしなことになっちゃうんだろうねえ。
右の頬をぶたれたら左の頬を差し出せって言われたはずなのに。
ジハードだって本来は死ぬほど頑張れよっていうだけの意味だったはずなのに。

しかしそういう意味で言うと日本に生まれたのは幸せなのかもしれませんね。
新興宗教による弊害はあるかもしれませぬが、どの宗教も客観的に見ることができる。
義務教育のおかげで科学的な思考や知識も持てる。
まぁスレ違いでしたね。失礼。

931 :本当にあった怖い名無し:2005/03/28(月) 03:24:57 ID:uU9oo2sI0
このスレの趣旨と合うかどうか分からないが、
人間は、言語とか絵画とか文字とか映像とかを発明したことにより、
過去を記録して追体験したり、未来を予測出来るようになった。
ある意味、一種のタイムマシンを発明していると言ってもよいのでは?
しかし、未来が完全に分かることが一体何の役にたつのか、と思う。
未来が変えられないのであれば。


932 :本当にあった怖い名無し:2005/03/28(月) 03:49:39 ID:z4f6gVug0
スレ主さんが現れない、もしかすると全ての理論を理解して俺達が3次元の世界で言う「過去」へ戻っていったのかも。
パラパラ漫画みたいに脳から指定のページを引っ張り出してきて、その場面に戻る。
何も理解していない俺達はただ新しいページ(未来)を作っていくだけ。
もしそうならどんなにすばらしいだろうか、ぜひとも失敗したページを修復していきたい。

ただの理想論です、スマソ。


933 :チャイナ01:2005/03/28(月) 03:53:11 ID:jb0TL+aA0
>>930
すまん、目的が見えんかった。
基本的な理解があるのなら
ttp://encyclopaedicnet.com/japan/ae/ae_ae_c_e_ae_e__1.html
が良いのでは?

宗教と教えは違うもんだと思いますが?
キリスト教は布教のとき、
異邦人の途に行くな、サマリヤ人の町に入るな。(マタイ伝福音書:第10章)また、
12弟子を召し、2人づつ遣わし、、(マルコ伝福音書:第6章)
てな具合にすでに選民思想があり、これに比べ世尊は
比丘尼たちよ、いざ遊行せよ。多くの人の利益と幸福のために。
ひとつの道を2人して行くな。(南伝相応部経典:4,5,係蹄〈2〉。漢訳 雑阿含経:39、16、縄索)てな具合。

キリストや回教の宗教は信じるか、信じないか、ふたつにひとつ。
世尊の『教え』はそこにあるから見なさい。そこにいたる方法はこうですよっ!てナ具合に親切に道を教えてくれているだけ。
この、「そこにあるもの」がまー非常に微妙で、言葉で伝えにくいもんだから始末におえない。
その他、ユダヤ教なんかの理解はされておりますでしょうか?

934 :チャイナ01:2005/03/28(月) 04:05:49 ID:jb0TL+aA0
>>931
言葉でしょうなー、人間が他の生物と違うのは、、、
お経を読むのはどうしてだか知っています?
むかーし、むかーし、言葉はあったが文字が無いころ、本当に重要な記録はどうしたか?
先導者が、おいらは世尊からこう聞いたーっ。それはいつのどこでだれだれと〜てナことを論議したーっ。
その他の弟子が、同じことを繰り返して、個々の脳に記録として残しました。
これが読経の基本、で、まーこれがパーリー語とか古い言葉なんで、中国人かってに中国語のルビをふっちゃったのよ。
日本人がまた、この中国語に読みをつけたもんだから、仏教て難しくなっちゃったっーて思っております。

935 :本当にあった怖い名無し:2005/03/28(月) 04:47:10 ID:XqnfKPC10
>>933
ありがとうございます。とりあえず八正道……っと。
……何故かソースはあれども表示されません……(´;ω;`)
コツコツ勉強させていただくこととします。
ところで個人的な疑問なのですが……チャイナさんは一体何者……


>>932
そういえば自分も四次元を見つけたと言った裸の人も顔を出さなくなったね。
……よし、次スレタイはこれで決まりだな。


     四次元に旅立つ為のスレ(先発隊現在2名)

936 :チャイナ01:2005/03/28(月) 05:00:14 ID:jb0TL+aA0
>>935
チャイナ01:男、46歳、現在無職、中国で昨年12月19日まで契約社員として品質管理をおこなっておりました。
一応、大学は日大電気工学科を卒。暇なときは、原始宗教の本を読み漁る、最近は2chで中国板とかオカルト板であそんでおります。
まだ、多分、チャイナ01をかたる人はいないと思うので、あっちこっちの板でお目汚ししている内容はすべて本人の経験とか考えです。

こんなもんでOKですか?

937 :裸体マゾ:2005/03/28(月) 05:29:56 ID:3sM0QIb8O
やっほ。あれから四次元?
らしき状態になることはなくなった。
日々薄れていく記憶を繋ぎとめるのは難しい。
今まで感じたことない感覚じゃなくて、今までもあった感覚が目を覚ましたかんじ。
その感覚を前から知ってるかんじ。
いつの間に宗教の話になった?
でも、宗教も物理も文学も、全部ひっくるめてこの世にある。
そんな感じがする。

938 :チャイナ01:2005/03/28(月) 05:38:20 ID:jb0TL+aA0
>>935
ttp://easyclub.web.infoseek.co.jp/albumg3.htm
追加。
仏教全体の構成とかわかりやすいと思う。

また、ヒンズー教ならここ、
ttp://www3.aa.tufs.ac.jp/~kmach/

仏教なら増谷文雄はよけては通れないよなぁー。
ネットには無いもんナ。

うーん、あんまり進めないけど阿含宗、、、
ttp://www.agon.org/

この辺で学習してくださいナ。

939 :本当にあった怖い名無し:2005/03/28(月) 07:50:14 ID:rz2CDrOF0
人間には正確に時間を感じる部分がないので四次元は確認できないと思う



940 :912:2005/03/28(月) 17:01:23 ID:YZsHJko10
>>913
>結論としては死ねばいいよ。
それ言っちゃあ、もうこのスレはそれまでじゃないかw
死なずに見ると言うか、そういう簡単な方法は無いのだろうか。
簡単に証明できる方法は。
やはり各々が修行するしかないのか?
と言っても俺は霊感も無いし四次元も感じ取れない人間だがな。


941 :本当にあった怖い名無し:2005/03/28(月) 20:00:11 ID:SLPeVKox0
四次元ってのは、自然な物?それとも不自然な物?


942 :本当にあった怖い名無し:2005/03/28(月) 20:09:43 ID:jG0t2JZrO
あげ

943 :本当にあった怖い名無し:2005/03/28(月) 20:27:50 ID:XqnfKPC10
>>936
はぁ〜……なんだか楽しそうな人生を送っておられるようですねえ……。
随分宗教を客観的に見ておられますが、ご自身は仏教徒…ということでもなさそうですね。
ああ、なんだか個人的に非常に興味が沸いて参りましたがスレ違いなのでこのへんで。

>>941
何を以って「自然」と考えるかだと思いますが。
考え方によっては「自然」と「人間(科学)」を対比させることもできますし、すべては
次元のひずみだかビックバンだかから生まれたものだと考えるなら、この世のものは
すべて自然のもの、人間が作り出したものでさえ自然のもの、とまで言えると思います。

また、科学で説明のつくものを自然、つかないものを不自然と考えるなら、
物理学上の四次元は論理上は存在するのでごく自然なもの。
霊やら宇宙人やらが住む世界を四次元と呼ぶなら不自然なもの、とも言えますなあ。

私個人の考えなら、四次元は我々には理屈はわかっても理解が難しいという意味で
不自然なものではないかと思いますw

944 :本当にあった怖い名無し:2005/03/29(火) 02:04:56 ID:K5ErNIqg0
おい、そろそろロングパスのオチを考えておけよ。

945 :本当にあった怖い名無し:2005/03/29(火) 21:25:17 ID:/DmvyAn00
そもそも時間が一定なんて誰にも確かめようがないわな。
時計もこの次元の中で一緒に止まったり動いたりするんだからな。

946 :941:2005/03/29(火) 23:06:15 ID:8OJXRMsS0
>>943
やぱっり不自然な物だとおもいますか、私もなんとなくそんな気がするんですが、
四次元が自然なものなら、なにげなく見えたり触れたり出来るはず?あっ空気とかは
見えないですね・・・  もうこのへんにしておきます。



947 :チャイナ01:2005/03/29(火) 23:43:56 ID:SF/z6EZg0
>>943
自然、不自然の分類からすると、すべては自然ではありませんでしょうか?
自然世界の人間が「不自然」と感じるのは自然と感じる内容から離れた現象を見たときでしょう?
たとえば、低いところから高いところに流れる水とか、、、
錯覚することも人間は多々あると思いますが、、、自然界で発生するすべての現象は、自然界に帰着するのでは?
今、話題になっている4次元、これも自然界の人間の五感で感じて、言葉で伝えようとしている現象であれば、
当然、観察された現象である(前提条件)、再現が可能である、または再現したと伝える人間がいる(再現性)、
言葉、数式、理論で表現できる(論理展開が可能)、一番重要なのが計量できるか?自然界の現象であれば計量可能。
ありゃ?4次元は不自然か?
うーむ!
今日は飲みすぎ。結論が出ないなー。

948 :本当にあった怖い名無し:2005/03/30(水) 03:00:04 ID:JnjRjw3RO
あげ

949 :本当にあった怖い名無し:2005/03/30(水) 06:08:09 ID:YOtnEtqF0
大井町の会社じゃなくて?
>1

950 :裸体マゾ:2005/03/30(水) 08:59:02 ID:uA/0FHbkO
唇にさえぎられたため息からっぽの胸にぷかぷか
ポロリ落ちた雫うまく拭えなくて 触れた温もりは不安定
正攻法で臨んだ恋愛 結果は惨敗 なんなのさ 恋の方程式嘘だ 燃えかすの胸叫んだ
やたらと明るい笑顔眩しくて目を細めてみても
ジレンマは消えるわけじゃないし 夕日はせつない
明日に向かって笑いかた 作り笑いはひきつった
どもこもならん現実に蹴りかまして かすり傷だらけで歌えばいいさ
言うなれば負け犬でも 即効性の薬で超人
無敵の迫力でたたき付けろ 悪あがきでも遅くはない混沌の時代だ 善も悪もない メディア乗っ取ってさらけ出

951 :裸体マゾ:2005/03/30(水) 09:00:30 ID:uA/0FHbkO
まだ若かった親父も シワと白髪増やし 初恋のあの子も今じゃ立派な大人
世間様はノンキなもんで おいてきぼり食って痛い目にあう
ガムを吐き捨てて歩いてく駅前の喧騒を縫って どこへ向かってんだったかな
見失った今はどこへ?
空虚の中に咲いた花があるらしい 意味もわからず頷いて 苦いコーヒーは苦手だったはずだ くたびれて 雨に打たれ 転機を待つのは無謀な策だ
天気予報なんて信じやしないが 明日は晴れです で明るくもなる
そんなもんじゃないのかな 人間なんて 明日なんて
そうさ 晴れならドライブにでも行こう

952 :本当にあった怖い名無し:2005/03/30(水) 09:48:35 ID:p2IVIuoq0
なにこれ?

叫ぶ詩人の会?

953 :本当にあった怖い名無し:2005/03/30(水) 11:20:11 ID:K9uBcTCG0
今から4次元の世界え行ってきまふ


954 :本当にあった怖い名無し:2005/03/30(水) 15:04:51 ID:umto+uhE0
何のスレ

955 :裸体マゾ:2005/03/30(水) 15:48:29 ID:uA/0FHbkO
私は霊感青年であり詩人である。

956 :本当にあった怖い名無し:2005/03/30(水) 17:16:40 ID:DJ4CbGZ80
だんだん、糞スレになってきたな('A`)

957 :本当にあった怖い名無し:2005/03/30(水) 23:06:09 ID:VhbkVf8Q0
ロングパスも失敗したみたいだしな……>>736

958 :本当にあった怖い名無し:2005/03/30(水) 23:07:36 ID:dWcRU+SK0
スレの終焉なんてこんなもんだろ
まあ良スレではあったな

959 :裸体マゾ:2005/03/31(木) 00:14:26 ID:6X5AYm35O
次スレたてないの?まぁこれ以上話すこともないが。

960 :本当にあった怖い名無し:2005/03/31(木) 00:17:28 ID:pitfci5w0
じゃあ理系と文系の思考レベルの差について語ろうか

961 :本当にあった怖い名無し:2005/03/31(木) 00:54:41 ID:/FWsRGja0
>>959
だから次スレは

【裸で】四次元の見つけ方教えます【GO!】

962 :本当にあった怖い名無し:2005/03/31(木) 00:56:04 ID:Uzj8pccb0
>>960
やめとけ、荒れるだけだ。

963 :本当にあった怖い名無し:2005/03/31(木) 01:09:19 ID:UMRXPe4X0
こうやって結論がでないまま終わって逝くのか・・・

964 :本当にあった怖い名無し:2005/03/31(木) 01:21:52 ID:tiSLGVoR0
分かりやすい結論などないが結論

965 :本当にあった怖い名無し:2005/03/31(木) 01:29:39 ID:5JJiVHyS0
何万人の科学者がかんがえてもわからんのにこのスレで結論が出るわけがないけどな

966 :本当にあった怖い名無し:2005/03/31(木) 01:59:48 ID:/FWsRGja0
いやいや、結論を出すようなスレタイではなかろう?
ある男が何か現実世界とは違う世界観を見つけてしまった。
彼は仕方なしにそれを「四次元」と呼んだ。
そこから住人たちの四次元論が始まった。
ただそれだけのことだ。

答えが出せなければ意味が無い、答えの無いものに価値はない、
と考えるのは現代的な科学的思考の誤りである。

現代人は「答え」「結論」を性急に求めすぎている。
ミスをしたらすぐリストラ?
日本が負けたら監督解任?

本来日本民族はもっとのんびりした性格であったはずなのに…
今じゃ「日本人はせっかちだな」と欧米人にまで言われるようになってしまった…
ああ、悲しいかな悲しいかな。
宇宙の時間はとてつもなくゆっくりと流れているというのに。

967 :裸体マゾ:2005/03/31(木) 02:13:04 ID:6X5AYm35O
>>966いいこと言った!まずそれぞれに考え、それを伝えたことにも意味はあるし。
普段何気なく気になったことなんかを伝えて、それに対する人の意見が聞けたりと、
マジトークができて良かったよ。これもひとつの勉強じゃ。
みんなありがと!!納得はできなかった人も多いだろけど、
これからの人生であんなことあったなって思い出せる記憶の1ページになったらいーね。
そんで話したかっらスレ立てればいいし!
知識面でも色々勉強になった。ありがとう。
理系の方へ一方的な価値観で話したこともあった。
ごめんなさい。

968 :本当にあった怖い名無し:2005/03/31(木) 02:19:09 ID:/FWsRGja0
え……何……そのエンディングに向かうような雰囲気は……
だから次はおぬしがスレを立てるのであるよ。


【裸体】四次元を見てきました【マゾ】

969 :本当にあった怖い名無し:2005/03/31(木) 11:01:34 ID:1FChlkT80
結論が出ないのが四次元である
それが結論。

970 :本当にあった怖い名無し:2005/03/31(木) 12:56:49 ID:cVN1/LG10
おまえら次は四次元で会おうぜ

971 :本当にあった怖い名無し:2005/03/31(木) 14:23:13 ID:MmtOkrpaO
時間を自由に行き来できるのが四次元ならば、みなさんそれぞれが持つ過去を思い出したりするのは四次元旅行なのではないだろうか?

972 :本当にあった怖い名無し:2005/03/31(木) 15:09:06 ID:jRj7VgzZ0
空想は過去とは違うだろ。

973 :本当にあった怖い名無し:2005/03/31(木) 15:24:26 ID:eOySoLLp0
1000!!

974 :本当にあった怖い名無し:2005/03/31(木) 16:24:40 ID:/FWsRGja0
おいおい、もったいないから埋め行為だけはよしてくれよ。

で、どうなんだい。次スレというか後継スレというか。
結局>1の真意が伝わっていないので、それを結論が出ていないとも見なせる。
まぁ…次スレ立てたところで>1が再登場するとも思えないけれども。
四次元を知ってしまったような状態、それがどんなものなのか、どのようにすれば
そんな感覚が得られるのか、もう少しヒントが得られるまでは話を聞きたいのう。

975 :本当にあった怖い名無し:2005/03/31(木) 16:56:24 ID:Z5hKUwrMO
とりあえず>>985
次スレたのむw

976 :本当にあった怖い名無し:2005/03/31(木) 20:15:52 ID:QXJcDpG8O
時間なんてさぁ
世界中の時計全部ブッ壊しちゃえば関係なくなるじゃん
残るのは物質の運動とそれによる破壊と誕生
それの繰り返しソンダケ

977 :本当にあった怖い名無し:2005/03/31(木) 20:29:18 ID:jRj7VgzZ0
>>976
時計なんぞ壊しても太陽の位置で時間は確定されるだろ。

978 :本当にあった怖い名無し:2005/03/31(木) 21:45:58 ID:/FWsRGja0
>>977
っていうかそもそも太陽の動き(地球の自転・公転)から時計が生まれたわけだが

979 :本当にあった怖い名無し:2005/03/31(木) 22:23:56 ID:++X5JcfT0
四次元を見つけてしまった PartII
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1112275390/

980 :本当にあった怖い名無し:2005/03/31(木) 22:29:33 ID:QXJcDpG8O
>>977
時間なんつうのは人間が便宜上作り出しただけじゃん
時計から開放されりゃ
もともと時間なんて存在しないだろ


981 :本当にあった怖い名無し:2005/03/31(木) 23:46:44 ID:/FWsRGja0
>>980
そうでもないのだな。
物質には粒子性とともに波動性があるわけですが、この振動数っていうのは固有のものである。
例え現在用いられている24時間制を無視したとしても、この波には一定の周期があるわけで、
その運動には時間というものが必要なのである。であるからして、時計から開放されることは
できるかもしれないが、時間から開放されることは今の所できないはずなのである。

もう少し別の見方をすれば……砂時計というやつがあるでしょう。
砂が上から下に落ちきるには一定の時間というものが必要なのである。
時間の感覚は人それぞれかもしれないが、やっぱりそこには時間というものが
存在しているみたいなのである。

982 :本当にあった怖い名無し:2005/04/01(金) 00:06:37 ID:FNPmfPTu0
あ、こんな例もあるぞ。
女性の生理だ。
あれはほぼ一定の期間で訪れる。
たとえ時計を捨てたってやってくる。
男にはわからないものだな。

983 :本当にあった怖い名無し:皇紀2665/04/01(金) 00:27:38 ID:aZQewrCF0
あれ?俺の彼女今月訪れてないんだけど気のせいかな

984 :本当にあった怖い名無し:皇紀2665/04/01(金) 01:28:07 ID:PsXi9G5l0
皇紀2665キタ

985 :本当にあった怖い名無し:皇紀2665/04/01(金) 04:11:52 ID:hhGW1t0jO
時計が示すのは「時刻」であって「時間」ではない。

そして「時間」という言葉は、
「時の流れそのもの」を意味する場合と、
「時刻によって区切られた一定期間」を指す場合とがある。

みんなこの辺は区別してるか?

986 :本当にあった怖い名無し:皇紀2665/04/01(金) 04:39:00 ID:/J/G8i7P0
>>985
してない。

987 :本当にあった怖い名無し:皇紀2665/04/01(金) 04:47:33 ID:FNPmfPTu0
>>985
本当にそれだけか?

例:夜明けまであと1時間ぐらいです。
例:納期まで時間がありません、誰か助けて下さい。
例:きっと君のその痛みは時間が解決してくれるさ。
例:この時間になると奴はいつも発狂する。

最後の例などは時刻を指している。もう少しわかり易い例をあげるならば

例:開演時間は午後2時です
例:日本時間の8日未明

988 :本当にあった怖い名無し:皇紀2665/04/01(金) 07:09:04 ID:URmjSyHy0
気づいた奴は次の世界に行った、残りはダメだ。

989 :本当にあった怖い名無し:皇紀2665/04/01(金) 07:13:01 ID:OYmGAxU80
次の世界→2ch世界

990 :裸体マゾ:皇紀2665/04/01(金) 11:15:10 ID:gnlkGejWO
冬場を裸で乗り切ったせいか、慢性的な風邪…
春めく陽気に寒さも和らいできたが、やはり裸体は体に悪い。
裸体もそろそろ卒業かな。

991 :本当にあった怖い名無し:皇紀2665/04/01(金) 11:21:25 ID:vUAuHy5B0
みんなむずかしく考えすぎじゃない?

4次元って空間の中にある時間と物質の事でしょ?
今漏れらの暮らしてる世界が4次元だYO!

992 :本当にあった怖い名無し:皇紀2665/04/01(金) 12:21:00 ID:nu3fbRrS0
andではないのだ。

993 :本当にあった怖い名無し:皇紀2665/04/01(金) 13:15:33 ID:CNTUo3bi0
>>414
 おー こーゆうのなら家の近所の、ダムの周りの公園の中にありますねー

994 :本当にあった怖い名無し:皇紀2665/04/01(金) 14:35:50 ID:FNPmfPTu0
>>991
おまいはもう一度頭からこのスレ読み直して来い。

995 :本当にあった怖い名無し:アンゴルモア暦06/04/01(金) 15:37:29 ID:m5J1CDW1O
次スレでも覚醒>>1があらわれる事を願って(-人-)

996 :本当にあった怖い名無し:アンゴルモア暦06/04/01(金) 16:32:34 ID:rmwhybB00
コソーリ996

997 :本当にあった怖い名無し:アンゴルモア暦06/04/01(金) 16:33:45 ID:rmwhybB00
ヒソカニ997

998 :本当にあった怖い名無し:アンゴルモア暦06/04/01(金) 16:34:47 ID:rmwhybB00
ヒミツニ998

999 :本当にあった怖い名無し:アンゴルモア暦06/04/01(金) 16:36:06 ID:ts5bhF9I0
1000ならタイムマシンに乗れる

1000 :本当にあった怖い名無し:アンゴルモア暦06/04/01(金) 16:36:12 ID:rmwhybB00
  === Area: Live Networkgames@2ch http://live19.2ch.net/ogame/ ===

      //
    / .人      あ、ぽこたんインできないお!
    /  (__) パカ
   / ∩(____)       このスレッドは1000を超えたお。。。
   / .|( ・∀・)_       もう書けないので、新しいスレッドにインするお!
  // |   ヽ/
  " ̄ ̄ ̄"∪

1001 :1001:Over 1000 Thread
                      γ
                      (
                      _ノ

                   /
                __
             ,、'"   .  `' 、
             i`ー  _    ',
.             l| !|      i""!|
                 }: }i    |{  !j
               〈| 'J |!   }j  :}
            _ノ;し  i}  {J  |
         ,、-,、'         ハ- 、
         ( .( '、_    _ ,ノ  ノ:i   )
        ,、'""`ー---‐'"フ、_ - _,、' -'"
        (  _   ,、'"    ̄
         `ー--─'"
千本目の蝋燭が消えますた・・・
新しい蝋燭を立ててくださいです・・・

324 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)