2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

本当に怖い現実の話 part2

969 :本当にあった怖い名無し:2005/09/19(月) 00:04:09 ID:Vc2nQSHQ0
病院に体調悪くて診察にいった。トイレで尿を取ってコップに入れて
持って診察室近くまでもってこいと言う。えっ?と思った。

普通トイレの中に検尿コップを置く場所あるでしょ。小さな窓を開けて、
マジックで自分の名前を書いた尿コップを置く場所が。それが廊下の奥の
トイレに入り、取った自分の尿を持って、待ち合い室をかねた廊下を歩いて
診察室の近くの部屋のワゴンに尿コップを持って来いという。

都内の駅前の病院だけあり、人が多い。廊下の両サイドにズラッとならんだベンチには
患者がみっちり座っている。自分の尿を手に持って歩くのは緊張した。
(あいつ自分のションベン持ってるぜ)(絶対こぼすなよな)
という無言の圧力を感じた。緊張のあまり尿を8分目ほどもコップに入れて
いて、ぎこちなく歩いていたせいか少しこぼしてしまった。こぼれたひょうしに
驚いて自分の尿に滑って転びそうになった。何とか転ばなかったが更にこぼした。
まわりの人に謝りながらトイレに駆け込み、ペーパーでこぼした尿を拭く俺。
半泣きだった。渡辺ト○ルが糖尿で入院した○沢病院!!儲かってるくせに検尿室
ぐらいトイレの近くに作れや!! 







300 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)