2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【緊急】国土交通省新騒音規制パブリックコメント

1 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2006/12/27(水) 10:53:49 ID:aJZrnFg/0
国土交通省新騒音規制パブリックコメント

かねてよりお伝えしている新騒音規制の件で国交省の告知が発表されました
新騒音規制の枠組みがユーザー無視の方向へ決められそうになっております。

それは、アフターマフラー・輸入車・並行輸入車等へ国内新車型式認定時の騒音規制値を導入しようと言うものです。
特に車検対象車のアフターマフラーに装置型式指定制度(政府認証制度)導入が検討されています。

多くの問題を含むこの制度を業界との刷りあわせをせずに、
問題先送りにしたままお役所主導で制度の枠組みを導入するという暴挙が行なわれそうになっています。
このままでは新規型式取得小型二輪は純正で乗る事しかできなくなり、
将来的には250cc未満の車両への車検制度導入等が懸念されます。

お役所では国民の声を聞くパブリックコメントを行なって声を反映させましたという、
いかにも形式だけの意見聴取を行なおうとしています。
現在の情報ではそれも「12月27日以降の年末年始をはさんだ2週間」という
誰もが気づかない内に行なわれる可能性があります。

そこで皆さんに今後毎日、国土交通省のホームページを確認していただき、
この「道路運送車両法保安基準告示の改正」と言う装置型式指定導入のパブリックコメントが掲示されたら、
皆様の本案に対する問題点の指摘・意見を個人の立場で書き込んでいただきたいと思います。
また、ご親類・友人・知人等一人でも多くの方にご協力のお願いを是非して頂きたいと思います。
国土交通省パブコメHPアドレス  http://www.mlit.go.jp/pubcom/public.html

http://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=Pcm1030&btnDownload=yes&hdnSeqno=0000017382

http://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=Pcm1030&btnDownload=yes&hdnSeqno=0000017383

※皆さんがパブリックコメントの内容をよく確認して皆さんの意見を書き込んでください。
 主な問題点を参考として下記に列挙いたしますが、あくまで参考です。

2 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2006/12/27(水) 10:54:38 ID:aJZrnFg/0
新騒音規制・「装置型式指定制度」導入の問題点
●個人の場合
 1)新型車のマフラー認証のハードルが高く、認証マフラーが販売されない事が懸念されます。
  個人で新型車の政府認証以外のマフラーに交換した場合、
  認証試験を国内1箇所の試験機関で受けなくてはならなくなる為、
  全ての希望ユーザーに対応できるとは思えない。
  せめて各都道府県に試験施設を整備してから導入するべき。
 2)認証マフラーが出来たとしても認証費用等がかかる為、
  認証コストを上乗せされたかなり高価格な商品を買わなくてはならない。
 3)型式認定を取れないほとんどの逆輸入車を含む輸入車に乗れなくなる。
  また乗るにしても加速走行騒音値を抑える改造をして1台毎にその試験を受けなければならない為、
  これも相当なコスト高になる。
 4)車検に関わる排気量のバイクで現行法規制値を守ってマフラー交換しているものは
  騒音の原因になってはいない。
  違法バイクが騒音の元凶なのだから、違法改造の取り締まりをするのが先決だ。

●業者の場合
1)認証施設の整備をしてから導入するのが本来の筋だが、
  このままでは認証製品の製造は不可能。
2)純正マフラーでも使用過程車では加速走行騒音規制値をクリアー出来ない車があるのに、
  新車認証時同等の規制値は理不尽である。
  純正マフラーの使用過程車に対して車検時に加速走行騒音値適合試験をしないで、
  アフターマフラー・輸入車に同等規制値を求めるのは不公平である。
3)現行法規遵守の業者のほとんどが越せないハードルでは制度そのものの実効性がない。
  現在、騒音の原因は確信犯たる違法改造マフラーなのだから、
  かえって騒音苦情が増える事が懸念される。

3 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2006/12/27(水) 10:57:16 ID:aJZrnFg/0
※今回行なわれようとしている騒音規制は「環境騒音を減少する目的」と国土交通省は公言していますが、
  この規制をする事によって環境騒音が確実に減少するという科学的根拠やデータは公表されていません。
  環境騒音を減少させる事については賛成ですが、
  今回の規制は政府が何らかの方策をしましたというポーズで、
  現在の違法マフラーの取り締まりすら満足に出来ない現状で、
  実際の効果については疑問が残る施策です。
  このような施策案によりドライバーの健全な趣味までも阻害しようというのは、
  実勢把握しようとしない役所の傲慢といえます。

※ここが重要

お役所では国民の声を聞くパブリックコメントを行なって声を反映させましたという、
いかにも形式だけの意見聴取を行なおうとしています。
現在の情報ではそれも「12月27日以降の年末年始をはさんだ2週間」という
誰もが気づかない内に行なわれます。

4 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2006/12/27(水) 11:22:10 ID:krutvj2zO
国交省とは違うが、駐禁も飲酒もはじめだけだったからなあ。
意地悪な見方をすると消費意欲を減らしたくないんだろ。

5 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2006/12/27(水) 20:56:39 ID:x7SWJSq/0
板違いだろ・・・

6 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2006/12/28(木) 07:13:29 ID:Xt5lmtBF0
これ四輪もやろうとしているんじゃなかったっけ?
で、自工会って基本的に自動車メーカーで構成されるから
規制されても問題無い って構えだったような???

7 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2006/12/28(木) 09:57:16 ID:NX9flEXu0
今回の規制は2輪車だけではなく4輪車も含まれている
当初は新規だけだが今後は使用過程車にも
現行規制に対応させる可能性があることが書いてある
http://www.mlit.go.jp/pubcom/06/pubcomt155_.html

JASMAのホームページ見ることをお勧めする

8 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2006/12/28(木) 10:08:02 ID:3LqjPb6oO
パブリックコメントは無意味だよ。

以前、外来種規制の時に、業界(バス釣り)が総力あげて反対した。
(釣り雑誌にパブリックコメントの投稿用紙をつけるほど)

反対意見が圧倒的だったのに、ブラックバスも規制対象になった。

板違いスマソ

6 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)