2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

父親たちの星条旗・硫黄島からの手紙 7

1 :名無し三等兵:2006/12/24(日) 13:30:39 ID:AFUmxqLo
軍事板視点で
「父親たちの星条旗」(ロングラン公開中)
「硫黄島からの手紙」(公開中) 
「戦場の郵便配達」(放送終了)
を語るスレッドです。

公式サイト
ttp://wwws.warnerbros.co.jp/iwojima-movies/
ttp://wwwz.fujitv.co.jp/iwojima/index.html

『父親たちの星条旗』予告編
ttp://raincloud.warnerbros.com/wbol/jp/iwojima-movies/trailer/fof_trailer_1000k.asx
『硫黄島からの手紙』予告編
ttp://raincloud.warnerbros.com/wbol/jp/iwojima-movies/trailer/iwojima_trailer2_1000k.asx
『戦場の郵便配達』番組スポット
http://wwwz.fujitv.co.jp/flvplayer/flvalone_komado.html?Pathes=movie/premium/061209premium

【前スレ】
父親たちの星条旗・硫黄島からの手紙 5
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1166273753/

2 :名無し三等兵:2006/12/24(日) 13:31:41 ID:???
【参考サイト】
硫黄島探訪
http://www.iwojima.jp/

【過去スレ】
【硫黄島】父親たちの星条旗【マリンコ】
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1161514837/
【95式】父親たちの星条旗2【LVT】
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1162447455/
父親たちの星条旗・硫黄島からの手紙 3
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1163815128/
父親たちの星条旗・硫黄島からの手紙 4
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1165230763/
父親たちの星条旗・硫黄島からの手紙 5
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1165838394/
父親たちの星条旗・硫黄島からの手紙 5
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1166273753/

3 :名無し三等兵:2006/12/24(日) 13:36:15 ID:???
硫黄島からの手紙編

Q.なんで中将の栗林が参謀飾緒つけてるの?
A.あれは将官飾緒です。

Q.栗林が硫黄島に降り立つ際にのってた飛行機はなに?
A.BeechCraft C45 (役名:一式貨物輸送機)

Q.チハタンでてくる?
A.戦車のことは忘れろ。 とりあえずハ号(M5トラクター改)は確認。

Q.軍オターうぜー。映画は娯楽だ娯楽。
A.この映画はは娯楽のつもりで作ってません。娯楽なら他の映画見てくれ。 監督談

4 :名無し三等兵:2006/12/24(日) 13:52:33 ID:???
バンドオブブラザースよりおもしろいのこれ?

5 :名無し三等兵:2006/12/24(日) 14:07:29 ID:???
いま硫黄島からの手紙みてきたが、少し物足りなかった
期待しすぎたかな。

6 :名無し三等兵:2006/12/24(日) 14:29:51 ID:???
次スレ立てるのかは知らんけど、次スレ立てるなら「硫 黄 島」みたいな板スレ検索に引っ掛からないスレタイにしようぜ。
お客さんはいらないや

7 :名無し三等兵:2006/12/24(日) 14:45:37 ID:???
昨日見た。
著しく日本と日本軍が誤解される映画だな。
二宮の演技は意外に良かった。

8 :名無し三等兵:2006/12/24(日) 15:21:09 ID:???
まあ日本人がレッドカーペットで靴を脱ぐような映画が横行してた事を思えば大分マシ

9 :名無し三等兵:2006/12/24(日) 15:21:56 ID:???
>>6

317 名前:名無し三等兵 [sage] 投稿日:2006/12/13(水) 19:48:58 ID:???
>>315
まあまだ軍事板だとは思われる。
公開から一週間たってなくて観た人は少ないからな。
そのうち厨が怒涛のごとく攻めてくるぞ。
だからといってこのスレから逃亡したり、映画板に攻め込んだりするなよ。
徹底してこのスレを死守するように。
このスレが落ちたら軍事板全体にも厨が攻め込むからな。

他のスレ住人が少しでも長く安泰に語り合えるなら・・・
私たちがこのスレを守る守る一日一日には意味があるんです!


10 :名無し三等兵:2006/12/24(日) 16:26:28 ID:???
>>1さんは厨房の勉強をしておられんだyo!!
だからどうやって打ち負かせるかも知ってんだ…

11 :名無し三等兵:2006/12/24(日) 16:28:58 ID:???
サントラ出てるやーん
http://item.rakuten.co.jp/book/4228991/
http://item.rakuten.co.jp/book/4169198/

12 :名無し三等兵:2006/12/24(日) 16:37:26 ID:???
徒に被害担当艦が増えてるだけな気もするが・・・
時節柄やむを得んか

と言う事で、この板的に各シーンの解説なんかはどうだろう
粗捜しは極力なしと言う事でどうよ
先ずは↓が名解説をしてくれるので拝聴しよう

13 :名無し三等兵:2006/12/24(日) 16:45:06 ID:???
悪役…っていうか栗林閣下に逆らう役の人はいずれも仮名なのね。
矢張りご遺族の方々への配慮か、それとも反抗自体なかったのか…

あとちょっと役的に老けすぎな人が散見されたなあ。

14 :名無し三等兵:2006/12/24(日) 18:30:08 ID:5/yxau03
■主要キャスト
<士官>
渡辺 謙 ・・ 栗林忠道中将
伊原剛志 ・・ バロン西
中村獅童 ・・ 伊藤中尉
渡辺広 ・・ 藤田中尉
尾崎英二郎 ・・ 大久保中尉
坂東 工 ・・ 谷田中尉
阪上伸正 ・・ 大杉少将

<兵卒>
二宮和也 ・・ 西郷
加瀬 亮 ・・ 清水
松崎悠希 ・・ 野崎
山口貴史 ・・ カシワラ

裕木奈江(NAE) ・・ ハナコ

15 :名無し三等兵:2006/12/24(日) 18:39:12 ID:OICk0clM
噴進砲がもっと出てくればよかったのに

16 :名無し三等兵:2006/12/24(日) 18:51:38 ID:???
九八式特殊臼砲は登場しましたか?

17 :名無し三等兵:2006/12/24(日) 19:28:08 ID:???
あの戦車吹き飛ばした、ロケットみたいな日本軍の黒い兵器?

18 :憂国@名無し:2006/12/24(日) 20:09:14 ID:5eVOlGU/
多分そうでしょう。

19 :名無し三等兵:2006/12/24(日) 20:20:15 ID:???
あんな物で、ピポイント攻撃が出来ると思わん。

20 :名無し三等兵:2006/12/24(日) 20:25:10 ID:Uka2Rcs4
下手な鉄砲撃ちも百やりゃ当たると言うでしょ。
アメリカ軍の戦車はウジャウジャいたから運の悪い1〜2両に当たると思う。
そして強力な支援が消えた部隊だと「戦車の事を忘れろ」。

21 :テンプレ:2006/12/24(日) 20:48:30 ID:???
http://forgottenhope.bf1942files.com/images/news/74%20-%20xmasflasg.jpg

22 :名無し三等兵:2006/12/24(日) 20:51:21 ID:???
あまりにも冬厨のカキコがヒドイから、映画を見ただけの「にわか硫黄島スレ」と、もうちょっと
内容の濃い「硫黄島戦研究スレ」を分けた方がいいのでは?

23 :名無し三等兵:2006/12/24(日) 20:51:34 ID:???
>>19
上陸直後の海岸は前からは機銃掃射後ろからはあとからあとからやってくる舟艇で
進めないし退けない押し合いへし合いの雑踏状態だったので、とりあえず撃てば当たったそうです。
で海岸はパニック状態に。

もっとも映画の中で噴進砲使ってたのは戦い中盤くらいだったので「あ、ここで使うのか」と意外だった。
出してくれただけでもいいけど。

24 :名無し三等兵:2006/12/24(日) 20:54:00 ID:???
>>20
>アメリカ軍の戦車はウジャウジャいた
それなのに、どうして獅童は戦車に体当たりできなかったんだろう?

25 :名無し三等兵:2006/12/24(日) 21:01:16 ID:???
>>22
【矢弾尽き果て】 硫黄島 PART3【散るぞ悲しき】
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1109072103
立てるなら、これの次スレってことで立ててくれ。

26 :名無し三等兵:2006/12/24(日) 21:04:18 ID:???
>>24
だから上陸直後って書いたでしょ

27 :名無し三等兵:2006/12/24(日) 21:41:23 ID:???
この映画はドイツでも2月末から公開されるが、間違いなくヒットするだろう。
[Der Untergeng](ヒトラー最後の12日)が日本でヒットしたように。

28 :名無し三等兵:2006/12/24(日) 21:57:43 ID:???
今週号のNewsweekは既出か?

29 :名無し三等兵:2006/12/24(日) 22:03:27 ID:???
硫黄島にはバロン西率いる戦車連隊と熊本兵で占められてた145連隊の精鋭部隊がいたが
この2連隊はどの師団から抽出されて硫黄島に来たんだ?
中国戦線から?満州からか?

30 :名無し三等兵:2006/12/24(日) 22:29:39 ID:???
>>22
おまえはにわかがにわかと自覚してるとでも思ってるのかと。
罰としてマスターベーション申請書をもらってこい。

31 :名無し三等兵:2006/12/24(日) 22:48:57 ID:+jciiqYy
ジョン・ウェイン主演の『Sands of Iwojima(硫黄島の砂)』

(1949年製作)って映画を見たことある人っている?

32 :名無し三等兵:2006/12/24(日) 22:52:10 ID:???
>>29
「戦車のことは忘れろ!」

33 :名無し三等兵:2006/12/24(日) 23:02:50 ID:???
>24
遠くまで届く推進砲弾と、生身の人間とを比べるな

34 :名無し三等兵:2006/12/24(日) 23:36:16 ID:???
水はどうして確保していたのか?

天水のみ?小笠原からの海上輸送?海水の淡水化?

35 :名無し三等兵:2006/12/24(日) 23:40:04 ID:???
>>34
基本は天水
だから後半、貯水槽がすべて米軍の手に落ちるか破壊されると、実に悲惨なことに

36 :名無し三等兵:2006/12/24(日) 23:40:20 ID:fKmbAUIw
ここだけの話だが個人的には戦場の郵便配達は神番組だったと思っている。

37 :名無し三等兵:2006/12/24(日) 23:43:54 ID:???
>>35
戦闘前は父島からの海上輸送が行われていた。

38 :名無し三等兵:2006/12/24(日) 23:44:28 ID:???
男たちのYAMATOの外国でのレビュー…「いまにも沈没する危機的状況の中でもやはりハラキリな日本兵クソワロスwww」…(ノ∀')アチャー…さて硫黄島はどうかな…誰か調べてくれよ

39 :名無し三等兵:2006/12/24(日) 23:44:47 ID:???
井戸汲み決死隊だっけか?


40 :名無し三等兵:2006/12/24(日) 23:48:47 ID:???
面白いものを見つけた
http://www.jacar.go.jp/DAS/meta/MetaOutServlet
色々な公文書が検索できる

硫黄島で入れたが余りないね

41 :名無し三等兵:2006/12/24(日) 23:52:04 ID:???
井戸には日本兵の死体と黄燐がぶち込まれてたらしいね、アメ公に・・・
その水さえも啜り戦ったんだよ

42 :名無し三等兵:2006/12/24(日) 23:54:18 ID:???
黄燐って大気中で燃えてしまうと思ったけど
態々容器を持って下まで突っ込みにいったんか?

43 :名無し三等兵:2006/12/24(日) 23:58:51 ID:???
>>42
爆弾のやつを使ったらしいよ

44 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 00:03:58 ID:???
燐を用いた爆弾って太平洋戦線では本土爆撃時に幾らか混ぜられた他は無いと思うけど

45 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 00:28:55 ID:DNHiIqQU
>>42
水に入れときゃ燃えないのでわ

ちなみに雨水だけでなく、地面から出る蒸気を冷やして水にする装置もあった

46 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 00:31:21 ID:NsoY54ul
http://www5f.biglobe.ne.jp/~iwojima/index.html
実際に、硫黄島に行かれた方の体験記です。

47 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 00:45:04 ID:???
>>45
だから燐を水に漬けてある容器を下に持っていって突っ込んだの?って
まあ瞬間的に全てが燃える訳じゃないから水の中に入るのもあるだろうけど

48 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 00:48:15 ID:???
チョンのくせに日本軍兵器をけなすとは。
開戦当時は世界一の先端技術だったんだぞ。
キムチ野郎が。
海軍の場合は、しばらくはその技術力には目を見張るものがあった。
大差がついたのはマリアナ沖からか。

49 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 00:57:16 ID:???
>>48
後進国であると貶す事も無いが「先端」とは言えないと思うよ。

50 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 01:02:35 ID:???
>>49
酸素魚雷、零戦、戦艦大和。この三つをあの時期に保有していた意義は大きい。
その他連合艦隊の艦艇を見てみると、間違いなく先端の艦隊だった。
開戦半年くらいまではね。

51 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 01:05:38 ID:???
機動部隊、艦載機の性能、パイロットの実力は間違いなく世界一。
ミッドウェイ海戦以降も南太平洋海戦くらいまでは世界一だったろうな。


52 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 01:07:58 ID:???
>>50
酸素魚雷は良い
零戦=そりゃ新鋭機が型落ちのとやれば勝てるだろ。
大和=大和のどこに戦隊技術なんてあるの?むしろ既存技術の結晶体じゃないか。

>その他連合艦隊の艦艇を見てみると
夕張や特型辺りは革新的な艦だったね。

53 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 01:13:28 ID:???
>>52
新鋭機が登場してもしばらくは零戦で対抗できてるがな。
P-38なんかは零戦に撃墜されまくってるしなw
F6Fも数の優位がない戦いでは決して良い戦いはしていない。
結局大戦を通じて比較的通用した名機だと思うぞ。
隼しかり。隼はP-51を撃墜して戦果を挙げている。
戦後も旋廻性能を買われてしばらく使用されていたみたいだし。

54 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 01:14:46 ID:???
零戦52型はIAS 200knots以下でF4U-1Dと同等、IAS 180knots以下ならSeafire L.UC と同等と
英米海軍から評価されているよ。
ちなみに、F4U-1DのロールレートはFw190Aと同等と米軍は評価しており、
またNACAのReport No.868によれば、IAS 180knotsのような低速領域なら、
切断翼型スピットのロールレートの方がFw190Aよりも高いようです。

まっ、ある程度高速になれば駄目駄目なになるのは、否定できないようだけど。
レポートの転記は下記頁でも紹介されているから、参考までにどうぞ。
ttp://forum.wbfree.net/forums/showpost.php?p=378910&postcount=2


55 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 01:15:43 ID:???
火力
零戦>隼

速力
零戦>隼

旋廻性能
隼>零戦

隼は実は旋廻性能の良い零戦よりもさらに小回りがきいた。
アメリカの新鋭機にとってもやっかいな敵だったみたいだ。

56 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 01:18:59 ID:???
アメリカ海軍の中にはF6Fでは零戦を駆逐できないと主張した人もいたみたいだ。
ただしF8Fの開発とは無関係みたいだが、零戦に対して圧倒的優位な戦闘機ではなかったという。
昭和15年に誕生した零戦21型相手にF6Fが苦戦した話もあるみたいだ。
実は52型より21型が強敵だったとかね。

57 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 01:20:07 ID:???
主要海戦

1941年12月 ハワイ沖海戦→日本軍大勝
1941年12月 マレー沖海戦→日本軍大勝
1942年 2月 スラバヤ沖海戦・バタビヤ沖海戦→日本軍大勝
1942年 4月 セイロン沖海戦→日本軍大勝
1942年 5月 珊瑚海海戦→引き分け
1942年 6月 ミッドウェイ海戦→日本軍大敗
1942年 8月 第一次ソロモン海戦→日本軍大勝
1942年 8月 第二次ソロモン海戦→日本軍惜敗
1942年10月 サボ島沖海戦→日本軍惜敗
1942年10月 南太平洋海戦→日本軍辛勝
1942年11月 第三次ソロモン海戦→日本軍惜敗
1942年11月 ルンガ沖夜戦→日本軍大勝
1943年 1月 レンネル島沖海戦→日本軍勝利
1943年10月 ベララベラ海戦→日本軍勝利
1944年 6月 マリアナ沖海戦→日本軍大敗
1944年10月 レイテ沖海戦→日本軍大敗
1945年 4月 戦艦大和沖縄特攻→日本軍大敗

58 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 01:44:52 ID:???
零戦21型に20mm2号銃と13mmをつければよかったのに

59 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 01:52:01 ID:???
大戦を通じて米重爆撃墜率が1%を上回ったのは、欧州戦と太平洋戦のみ。
中国人民解放軍やらヴェトコンやら、発展途上国の軍隊がこのような高い
撃墜率を記録することはまずない。「1機だけで攻撃されて1機撃墜」なら、
朝鮮戦争でもソ連義勇空軍のミグがそれを達成しているが、全体を通じて
みれば34/21000と、皇軍の十分の一以下でしかない。


60 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 03:16:24 ID:???
大戦中に沈没した空母
連合軍:11隻
日本軍:19隻(着底した天城を含めると20隻)

沈没した戦艦
連合軍:7隻
日本軍:11隻

あの連合軍を相手にしては良く戦った方だな


61 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 04:12:46 ID:???
>>60
日本は全部沈められたに近いからな、それ以上の損害は出ないだろう。

62 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 04:25:48 ID:???
>>60
沈没した連合軍の、空母は護衛空母、戦艦は
真珠湾でやられたのが大部じゃないの?

63 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 06:59:15 ID:???
確かアメリカの資料だと真珠湾の被害で引き上げられた艦は沈没からは除外された

チョトズルイ

64 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 07:33:30 ID:???
とりあえず、自分の気に入らないことあればチョン認定する奴は帰ってくれ。

65 :63:2006/12/25(月) 08:11:33 ID:???
>64
唐突に、お、俺か?
スマン、アンカー付けてくれ

66 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 08:18:16 ID:???
二宮の演技は、最初えらそうで鼻についたんだけど
戦局が悪化していくに伴って悪くなくなった。

それより一番かわいそうなのは清水

67 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 08:21:13 ID:???
>>65
すまん。ちがうちがう。
定期的に現れる香具師にだ。

68 :66:2006/12/25(月) 09:46:55 ID:???
今度は俺がそうみたいじゃないかorz

69 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 10:48:17 ID:???
>>44
米軍は残酷な黄燐弾を17年当初のニューギニア、ソロモン戦から使うておるよ。
前線の将兵が米軍にあきれたのは、これと、病院、病院船など看護、回復施設への
執拗な攻撃だ。鬼畜米英丸出しだったんだぞ。


70 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 10:55:01 ID:???
日本も病院船に武器や兵員を積み込んでるのでどっちもどっち

71 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 11:38:29 ID:???
>>62
戦艦はそうだが、POWを忘れるな。レパルスもな。
あと正規空母も一時期は米軍の正規空母を駆逐している。
よく奮闘したと思う。
護衛空母しか撃沈できなかったのは特攻だ。

72 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 11:46:26 ID:???

開戦当初の日本海軍の実力であれば1年以内の短期決戦により
空母含む米太平洋艦隊を壊滅状態にすることは可能だったろう。
あとは日露戦争のように譲歩しまくってでも講和に
もっていけるかどうかだね。



73 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 11:49:49 ID:???
世界を敵に回してるわけだから。
仲介してくれる国がないよ。

74 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 11:55:51 ID:???
いずれにせよ世界相手に連合艦隊はよく頑張ったな。
陸軍も中国と太平洋の両方を股にかけてよく頑張った。

75 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 11:57:35 ID:???
>>72
米国もそれを予想してた
だもんで長期戦用に空母量産

むしろ敵味方の予想を下回って早々に壊滅した日本海軍がヘタレ杉


76 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 12:21:08 ID:???
よく短期決戦で講和講和って話聞くけど、内政失敗で戦争したがってたアメリカは
講和に応じる余地なんて無かったんじゃねぇの???

77 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 14:25:13 ID:3OvEaaPC
軍装で劇場まで見にいった強兵はいないか

78 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 14:25:28 ID:???
先にハワイを攻撃しといて日本に都合に良い講和なんて有り得ない

日本がフィリピンなどの東南アジアの植民地を解放して独立させると宣伝しつつ攻略
それに対しアメリカが植民地奪回のために日本を攻撃して返り討ちにあい太平洋艦隊が大打撃を受ければ
アメリカの世論が講和に向かったかもしれないな

79 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 14:29:50 ID:???
>>77
この映画を観て軍装を止めることにした軍ヲタもいるそうだが

80 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 15:06:32 ID:Q95Nc+ML
>>56
21型のが軽快に飛べるらしいからね。

81 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 15:47:04 ID:???
>>62
真珠湾復帰組を除くと戦艦はアリゾナ、オクラホマ、レパルス、プリンス・オブ・ウェールズ
の四隻か


82 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 16:01:03 ID:???
>>44
沖縄戦 黄燐弾とかでググってみれ。
去年あたりには沖縄で、工事現場でいきなり黄燐弾が火を
噴いて、自衛隊が出動したっていうニュースもあったよ。

83 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 16:30:43 ID:???
>>81
もっともそれ以降は戦艦撃沈に重きをおかず、空母目当てで戦ってるからな。

84 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 18:12:17 ID:???
>>83
米軍相手じゃ、真珠湾以外で戦艦は撃沈できていないのよね。

85 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 18:18:51 ID:MQP/dpWb
>>84
しようと思えばできたと思うけどな。
当初の南雲機動部隊の実力ならな。
あと艦隊決戦やってれば真珠湾以上に戦艦を撃沈できた
といわれている。
日米の命中精度はそれくらい違った。

86 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 18:23:51 ID:???
>>85
ダメコンの差がありすぎじゃん。
本物の撃ち合いになったら、日本の方が先に沈んでいそうだが。

87 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 18:42:59 ID:???
>艦隊決戦をやってたら
大和、武蔵は初期不良で戦列離脱。
残りは袋叩きと思われ。

88 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 18:50:15 ID:???
大和・武蔵はホテル・旅館ですから艦隊決戦なんてしませんよ。

89 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 18:59:32 ID:???
>>86-87
いや、お前らアメリカの戦艦を過大評価しすぎ。
ダメージコントロールは特攻対策でやられたものであり、後半の話。
日本海軍の戦艦は防御力は高かった。


90 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 19:06:11 ID:???
水雷戦隊は米軍の比較ではないしな。
酸素魚雷の威力も桁違いだ。
艦隊決戦の方が有利だろう。

91 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 19:08:27 ID:???
>>86
米海軍の開戦時のダメコンにかんしては同時期の日本と大差ないよ。
ダメコンに本格的に力を入れ始めたのは真珠湾やマレー沖海戦の戦訓を取り入れてから。
米軍は開戦時に本当に何の準備もしておらず、練度は低いし装備は旧式でろくなものじゃなく、
それゆえに開戦初頭に日米が艦隊決戦をしていたら日本がかなり有利だったろう、といわれている。
ただし、数的に不利な日本艦隊が無傷ということはありえず、
決戦後は日米ともにしばらくの間本格的作戦行動は不可能になる。

ま、生産力で数十倍のアメリカが1〜2年たっても不利なままということはありえない。
結果は一緒だろうな。


92 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 19:13:26 ID:???
いや、日本の艦隊は中盤以降も善戦していた。
国力が物を言うのはむしろ航空決戦だ。

93 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 19:17:03 ID:???
>>92
どう善戦してたのかkwsk

94 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 19:19:13 ID:5L49AKSV
「貴様ー」家に駆け戻る憲兵上官
そして土足で上がりこんで、家族の悲鳴「キャー」
「パーン」犬が射殺されますた・・・一体どこの国の憲兵物語でせうか・・・?

95 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 19:22:53 ID:???
主要海戦

1941年12月 ハワイ沖海戦→日本軍大勝
1941年12月 マレー沖海戦→日本軍大勝
1942年 2月 スラバヤ沖海戦・バタビヤ沖海戦→日本軍大勝
1942年 4月 セイロン沖海戦→日本軍大勝
1942年 5月 珊瑚海海戦→引き分け
1942年 6月 ミッドウェイ海戦→日本軍大敗
1942年 8月 第一次ソロモン海戦→日本軍大勝
1942年 8月 第二次ソロモン海戦→日本軍惜敗
1942年10月 サボ島沖海戦→日本軍惜敗
1942年10月 南太平洋海戦→日本軍辛勝
1942年11月 第三次ソロモン海戦→日本軍惜敗
1942年11月 ルンガ沖夜戦→日本軍大勝
1943年 1月 レンネル島沖海戦→日本軍勝利
1943年10月 ベララベラ海戦→日本軍勝利
1944年 6月 マリアナ沖海戦→日本軍大敗
1944年10月 レイテ沖海戦→日本軍大敗
1945年 4月 戦艦大和沖縄特攻→日本軍大敗


96 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 19:24:36 ID:???
米海軍にとって戦艦長門もかなりの脅威であった。
戦艦長門・陸奥の40cm砲が威力を発揮する。
米戦艦は命中精度も悪く、とても日本艦隊と決戦できるような
代物ではなかった。

97 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 19:27:33 ID:???
開戦当初唯一日本海軍の兵力でアメリカ海軍より有利だったのが機動部隊だった。
それが判断を誤らせたのだろう。国力差がある場合は消耗の激しい航空決戦は避けるべきだ。

98 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 19:29:33 ID:???
肝心の日米戦艦の主砲命中率。

米海軍の訓練記録は諜報機関の働きにより入手。それらの資料は
海軍大学校で研究される。
得られた米戦艦の実弾射撃データは、射程距離、各斉射ごとの弾着中心から
標的までの距離(指揮誤差)、各弾の水柱の標的からの距離。
観測飛行機から、各斉射弾着の時刻と弾着偏位の距離の通信記録。その他。

以上のデータから射撃経過頭を描いて分析。
これにより米戦艦の射撃指揮法・散布界・斉射間隔・命中率が算出された。

日米戦艦の命中率比較。
1934年 
距離 15km 20km 25km 30km
日本  8.5% 6.0% 4.0% 2.4% 艦上観測時
日本 13.0% 9.5% 6.4% 3.6% 観測機使用
米国  2.9% 1.8% 1.0% 0.6% 艦上観測時
米国  4.5% 3.0% 2.0% 1.4% 観測機使用

1940年 
日本 18.2% 13.4%  9.6%  6.5% 艦上観測時
日本 28.4% 21.4% 15.2% 10.0% 観測機使用
米国  6.0%  3.8%  2.4%  1.6% 艦上観測時
米国  9.4%  6.4%  4.4%  2.6% 観測機使用


99 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 20:07:36 ID:???
いい加減スレ違いなんだが

100 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 21:03:52 ID:???
>>95
ちょwwwww小規模海戦以外ほとんど日本負けてるwwww

101 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 21:41:38 ID:???
議事録には次のようなイーカーの言葉が引用されている。
「日本にたいし航空兵力のみの使用を主張する者はきわめて重大な事実を見過ごして
います。それはつまり、航空機のみが敵と対決するときは、航空兵の死傷者数は決して
低下しないという事実です。現在の航空兵の死傷者数は一度の任務につきおよそ二パー
セントであり、一月当たりでは約三〇パーセントです」イーカーは続けた。
「時期を逸すれば、敵が有利になるだけです」
「日本殲滅 日本本土侵攻作戦の全貌」(T・アレン&N・ボーマー著)

"GENERAL EAKER said that he agreed completely with the statements
made by General Marshall in his digest of the memorandum prepared
for the President. He had just received a cable in which General
Arnold also <page 559> expressed complete agreement. He stated
that any blockade of Honshu was completely dependent upon airdromes
on Kyushu; that the air plan contemplated employment of 40 groups
of heavy bombers against Japan and that these could not be deployed
without the use of airfields on Kyushu. He said that those who
advocated the use against Japan of air power alone overlooked the
very impressive fact that air casualties are always much heavier
when the air faces the enemy alone and that these casualties never
fail to drop as soon as the ground forces come in. Present air
casualties are averaging 2 percent per mission, about 30 percent
per month. He wished to point out and to emphasize that delay
favored only the enemy and he urged that there be no delay.

http://home.kc.rr.com/casualties/
CASUALTY PROJECTIONS FOR THE U.S. INVASIONS OF JAPAN, 1945-1946:
PLANNING AND POLICY IMPLICATIONS
by D. M. Giangreco in the Journal of Military History,
61 (July 1997): 521-82


102 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 21:44:50 ID:???
主要海戦

1941年12月 ハワイ沖海戦→日本軍大勝
1941年12月 マレー沖海戦→日本軍大勝
1942年 2月 スラバヤ沖海戦・バタビヤ沖海戦→日本軍大勝
1942年 4月 セイロン沖海戦→日本軍大勝
1942年 5月 珊瑚海海戦→引き分け
1942年 6月 ミッドウェイ海戦→日本軍大敗
1942年 8月 第一次ソロモン海戦→日本軍大勝
1942年 8月 第二次ソロモン海戦→日本軍惜敗
1942年10月 サボ島沖海戦→日本軍惜敗
1942年10月 南太平洋海戦→日本軍辛勝
1942年11月 第三次ソロモン海戦→日本軍惜敗
1942年11月 ルンガ沖夜戦→日本軍大勝
1943年 1月 レンネル島沖海戦→日本軍勝利
1943年3月 ビスマルク海海戦(ダンピールの悲劇)→日本軍大敗
1943年3月 アッツ沖海戦→引き分け
1943年7月 クラ湾夜戦→引き分け
1943年7月 コロンバンガラ島沖夜戦→日本軍勝利
1943年8月 ベラ湾沖夜戦→日本軍大敗
1943年10月 ベララベラ海戦→日本軍勝利
1943年11月 ブーゲンビル島沖海戦→日本軍敗北
1943年11月 セントジョージ岬沖海戦→日本軍敗北
1944年 6月 マリアナ沖海戦→日本軍大敗
1944年10月 レイテ沖海戦→日本軍大敗
1945年 4月 戦艦大和沖縄特攻→日本軍大敗

103 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 21:46:19 ID:???
主要海戦

1941年12月 ハワイ沖海戦→日本軍大勝
1941年12月 マレー沖海戦→日本軍大勝
1942年 2月 スラバヤ沖海戦・バタビヤ沖海戦→日本軍大勝
1942年 4月 セイロン沖海戦→日本軍大勝
1942年 5月 珊瑚海海戦→引き分け
1942年 6月 ミッドウェイ海戦→日本軍大敗
1942年 8月 第一次ソロモン海戦→日本軍大勝
1942年 8月 第二次ソロモン海戦→日本軍惜敗
1942年10月 サボ島沖海戦→日本軍惜敗
1942年10月 南太平洋海戦→日本軍辛勝
1942年11月 第三次ソロモン海戦→日本軍惜敗
1942年11月 ルンガ沖夜戦→日本軍大勝
1943年 1月 レンネル島沖海戦→日本軍勝利
1943年 3月 ビスマルク海海戦(ダンピールの悲劇)→日本軍大敗
1943年 3月 アッツ沖海戦→引き分け
1943年 7月 クラ湾夜戦→引き分け
1943年 7月 コロンバンガラ島沖夜戦→日本軍勝利
1943年 8月 ベラ湾沖夜戦→日本軍大敗
1943年10月 ベララベラ海戦→日本軍勝利
1943年11月 ブーゲンビル島沖海戦→日本軍敗北
1943年11月 セントジョージ岬沖海戦→日本軍敗北
1944年 6月 マリアナ沖海戦→日本軍大敗
1944年10月 レイテ沖海戦→日本軍大敗
1945年 4月 戦艦大和沖縄特攻→日本軍大敗


104 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 21:46:48 ID:???
主要海戦
とか何度も貼り付ける奴は荒らしでOK?

105 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 22:11:00 ID:???
OK

106 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 22:40:41 ID:???
>>77
ネタだと思われそうだが、海軍帽を被ったヨボヨボの爺さんをみたよ。

107 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 23:00:59 ID:???
>>98
これ、標的が日本は止まってて
アメリカは動いてるとかじゃないの?

日本の戦艦はアメリカの戦艦の3倍も強い事になるじゃん。

108 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 23:14:44 ID:???
>>107
違うよ。それだったらこういうデータそのものに意味がない。

109 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 23:15:55 ID:???
南太平洋海戦は一般的に日本軍の辛勝といわれている。
珊瑚海もね。
珊瑚海では相手は正規空母1を撃沈され、日本軍は小型空母のみ喪失。
大破したのは双方共に正規空母1ずつ。
南太平洋海戦は相手方の正規空母1隻撃沈、1隻大破させている。
一方日本軍は翔鶴、瑞鳳が大破。


110 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 23:17:12 ID:3OvEaaPC
天皇陛下に万歳して自決とか「来世で会おう」とか爆弾体にくくりつけて死体のふりとかが現代のイラク戦争にだぶるんだが、制作者は意識しているのだろうか…

111 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 23:20:01 ID:???
大戦を通じて米重爆撃墜率が1%を上回ったのは、欧州戦と太平洋戦のみ。
中国人民解放軍やらヴェトコンやら、発展途上国の軍隊がこのような高い
撃墜率を記録することはまずない。「1機だけで攻撃されて1機撃墜」なら、
朝鮮戦争でもソ連義勇空軍のミグがそれを達成しているが、全体を通じて
みれば34/21000と、皇軍の十分の一以下でしかない。
しかも本土決戦や特攻のために全戦闘機の一部しか迎撃に向けていない。
それでもドイツと同等程度の撃墜率を誇る。しかも相手はB29。
なお、内訳は戦闘機による撃墜40%、特攻1%ってな感じだ。
その他は対空砲若しくは事故による喪失。
事故による喪失を含めるとB-29喪失は700機にも及ぶ。
これは全生産数の5分の1に相当する。
事故を含めず戦闘による喪失だけでも485機にも及ぶ。


112 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 23:23:46 ID:v802rDxU
>>109
この時点で大型空母4隻が生き残っていたら良かったのにね。

113 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 23:32:46 ID:???
>>112
ミッドウェイで正規空母4隻喪失したのは痛いな。
おそらくアメリカでも正規空母4隻の喪失は痛いと思う。
プレハブ工法の護衛空母とはわけが違うから。
まして日本では再起不可能だからな。


114 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 23:34:37 ID:q9EYB7cT
>>111
ふーん、なんか他スレで、軍オタの朝鮮人らしき香具師が、ドイツが撃墜した
飛行機の数は日本より桁違いに多いって数字を挙げていたが、デマなのかな。

115 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 23:39:20 ID:???
イランジンだろ?今では誰にも相手にされていない。
ドイツの撃墜数は確かに多いが、割合は同じ程度。
日本は防空を(特攻と本土決戦のため)片手間でやっていた。
防空に全てをかけたドイツとも違うし、来襲した爆撃機の数も違う。
しかし太平洋戦線とヨーロッパ戦線の喪失数では米軍のみを数えると
太平洋の方が多い(戦闘によるもの以外もかなり多いが)。

116 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 23:41:12 ID:???
こうしてみると連合艦隊がいかに無意味な作戦に労力を費やし、貴重な兵力を
費やしたか分かるな。いい軍隊もっても使う人がアホなら駄目だということ。

117 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 23:49:26 ID:q9EYB7cT
>>111
それと、対空砲による撃墜は極僅かみたいだけど、44年の父島攻撃に参加して、
対空砲で撃墜された先代ブッシュは、よほど運が悪かったってことかな。
因みにブッシュ中尉(当時)は、パラシュートで脱出して九死に一生を得たが、
同乗していた戦友二人は、パラシュートが開かず、戦死したそうな。
その44年後に大藪は大統領になるんだから、人生なんて分からんもんだ。
その時、大藪が死んでりゃ、後世の歴史は変わっていたわけで。

118 :114:2006/12/25(月) 23:53:05 ID:q9EYB7cT
>>115
そうなのか。
有難う。

119 :名無し三等兵:2006/12/26(火) 01:57:46 ID:3IG/d4Wf
>>110
それは実は逆。あっちが旧日本軍を真似たの。

120 :名無し三等兵:2006/12/26(火) 02:26:56 ID:???
仮に全ての海戦が引き分けでも追加生産力の差で日本は負けていた。
いわば硫黄島と同じ補給のない持久戦。
緒戦では健闘した海軍も結局は矢折れ弾尽きて玉砕したんだな。

121 :名無し三等兵:2006/12/26(火) 06:07:04 ID:Y1X9skJS
>>98
このデータなんかで読んだけど、数値にカラクリがあるって話
確か全く同じ条件下での成績ではないはず

『やっぱり勝てない太平洋戦争』だかってタイトルの本に載ってた
日本海軍の太平洋戦争中の各海戦を再検証する本だったハズ
確か同条件だと互角かむしろそれ以下って話だったが

122 :名無し三等兵:2006/12/26(火) 06:52:45 ID:???
>>77
東京では公開初日に陸軍の軍装で見に来た奴は居たそうだ
アップされた画像見たよ

123 :名無し三等兵:2006/12/26(火) 07:29:09 ID:nWAg508q
軍服で入れるものなのか?

124 :名無し三等兵:2006/12/26(火) 07:29:58 ID:INT6SeJ1
う〜ん、あんな戦い方でよく一ヶ月も保ったねえw
肝心要な点が、よくわからん。

125 :名無し三等兵:2006/12/26(火) 08:21:31 ID:???
>>98
「命中率3倍説」は高木惣吉提督の『自伝的日本海軍始末記』で批判されてたっけな。
「専門家はえてして夜郎自大に陥り易い」とか何とか。
英海軍も戦前似たような自慢をしていたが、実戦では大したことがなかったとか。

126 :名無し三等兵:2006/12/26(火) 08:23:42 ID:???
>>109
ベテランの技量甲クラスの搭乗員を140人も
うしなっては勝っても意味が無い・・・

127 :名無し三等兵:2006/12/26(火) 08:29:31 ID:V11GnpDM
>>109
てゆうか戦術レベルの勝ち負け論じても話にならんだろ

128 :名無し三等兵:2006/12/26(火) 08:51:17 ID:???
>>108
107ですが、
実戦では違うかもしれないが確かに錬度は高かったんだ。
やるじゃん日本海軍。

129 :名無し三等兵:2006/12/26(火) 09:35:33 ID:???
>>127
ノモンハンで日本は勝ちとか言い出すような子なんでしょう

130 :名無し三等兵:2006/12/26(火) 09:50:45 ID:???
不必要にAGEてるやつは全部映画板の厨房だと思ってる

131 :名無し三等兵:2006/12/26(火) 20:25:02 ID:???
サントラ買ったんだけど、
あの合唱の歌が入ってた…

・゚・(ノД`)・゚・

132 :名無し三等兵:2006/12/26(火) 21:25:50 ID:???
あの合唱を聞くシーンは辛すぎる。
もう一回見ても泣くな。

133 :名無し三等兵:2006/12/26(火) 21:44:52 ID:???
父親と手紙のサントラ別々なんだな
そんな音楽って違ってた?

134 :名無し三等兵:2006/12/26(火) 22:25:45 ID:???
合唱何言ってんのか聞き取れなかった

あの目がいっちゃってた鬼大尉に「靖国で会おう」
って言わせたのは、やっぱ間接的な靖国批判?

135 :名無し三等兵:2006/12/26(火) 22:39:12 ID:???
>>134
それは深く考えすぎだろう…

謙さんのお辞儀といい、
左巻きの人にそう主張してるのが多いが。

136 :名無し三等兵:2006/12/26(火) 23:10:32 ID:???
>125
IJNだけ水中弾効果を含んでるんだっけ

137 :名無し三等兵:2006/12/26(火) 23:12:10 ID:???
大戦ものの映画でドイツ軍が「ジークハイル」とか言うのと同じだろ?
それか映画のアメリカ軍が「お前らは最強だ!!」「サー!イエス!サー!」とか。
俺はそう思った。

138 :名無し三等兵:2006/12/26(火) 23:12:34 ID:???
>>136
あ、水中弾効果を狙ってたのは日本だけってのも嘘だから。
米軍も戦間期に水中弾効果の得られる弾頭形状に改良してる。

139 :名無し三等兵:2006/12/27(水) 00:36:35 ID:???
まあ実際には理論どおりになんなかったんだがね>水中弾

140 :名無し三等兵:2006/12/27(水) 01:00:21 ID:???
で、マユたんの米艦隊調査結果には水中弾入ってないんだよね?


141 :名無し三等兵:2006/12/27(水) 03:20:38 ID:NoNiSWBz
テレ朝でウィンドトーカーズやってる。

142 :名無し三等兵:2006/12/27(水) 03:28:29 ID:???
ウインドトーカーズは糞すぎ・・

143 :かわいいサイト作りました:2006/12/27(水) 03:30:03 ID:COUvlZFO
http://ip.tosp.co.jp/i.asp?I=mirai0yoki
ホムペを作りました。よかったら楽しんでってください

144 :名無し三等兵:2006/12/27(水) 07:29:09 ID:???
>>134
批判とまでは行かなくても肯定的に捉えているわけではないといったところだろう。
漏れとしては合流組みにこそあのせりふを使ってもらいたかった。

向こうで落ち合おう。もし会えなかったら

靖国で会おう!

145 :名無し三等兵:2006/12/27(水) 07:47:01 ID:???
つかどこかのサイトでも言ってたけど
今まで特定アジアに遠慮して日本映画が使えなかった

「靖国で会おう」「天皇陛下万歳」

を言わせただけでも十分だという意見もあった

146 :名無し三等兵:2006/12/27(水) 09:36:51 ID:v45Zqvr1
父親達の〜の野球場とかいろいろすごいアメの生活と硫黄島〜の日本住民の土人っぷりで、映画で殺られまくりだったアメリカ人の自尊心を保ったのだろうか?

147 :名無し三等兵:2006/12/27(水) 10:04:40 ID:???
>>145
日本映画界は俳優から使いパシリまで反戦厨だから

148 :名無し三等兵:2006/12/27(水) 10:11:31 ID:???
>>147
 学生運動でまともな就職し損ねた運動家崩れがどっと入り込んだしねぇ。TVとかアニメ
にも……そりゃあ、まとめて左巻きにもなるわ(元々芸術家気取りで、反権力きどり屋が
多いし)。

149 :名無し三等兵:2006/12/27(水) 11:53:28 ID:???
マルチで悪いが、軍板諸氏の考察を伺いたい。

手りゅう弾一発で一人ずつ死ぬというのはありえるのだろうか。
一発爆発するとその辺にいるものはほとんど死傷でしょう。
あの自決シーンはどうもリアリティに欠ける。

150 :名無し三等兵:2006/12/27(水) 11:57:03 ID:???
ぼうやはいったい手榴弾を何だと思ってるんだい?

151 :名無し三等兵:2006/12/27(水) 12:03:28 ID:???
手榴弾に夢見すぎ。体で覆うようにするだけで周りは殆ど被害無し。

152 :名無し三等兵:2006/12/27(水) 12:14:30 ID:???
>>147>>148
映画会社の労組の存在も大きいらしいね。

153 :事情通:2006/12/27(水) 12:40:37 ID:???
>>152 おまえ、いったいいつの話してんだ?アーン?ウヨはクソして寝てろ。

154 :名無し三等兵:2006/12/27(水) 12:50:51 ID:???
学生さんが冬休みに入ったんだな〜としみじみ感じるレスが多いな。

155 :名無し三等兵:2006/12/27(水) 14:10:59 ID:7FSM69ZK
パンツ一丁ってなんで丁なんだ?
普通は枚だろw

156 :名無し三等兵:2006/12/27(水) 14:15:31 ID:???
>>153
死ね

157 :名無し三等兵:2006/12/27(水) 14:59:33 ID:???
「靖国で会おう」「天皇陛下万歳」は実際に当時の人が言ってたんだから
リアリティを求めれば、映画でそういう台詞があるのは普通じゃね?
変に遠慮して言わせない、日本映画がおかしい。

158 :名無し三等兵:2006/12/27(水) 15:26:01 ID:???
親愛ナル軍事板住民ノ諸君ヘ

我、暇ヲ持テ余シ硫黄島カラノ手紙ノ着ウタヲ制作セリ
http://d901i.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/up2/data/d901i_7173.3gp

電電公社九0一型以降ノ携帯電話機ヲ推奨セリ

帰宅ノ暁ニハ、硫黄島守備隊ノ唄ヲ制作予定デアル


年ノ瀬ノ忙シイ中デハアルガ之ヲ以テ獅子奮迅ノ如ク励マレタイ

159 :名無し三等兵:2006/12/27(水) 15:37:44 ID:???
今から見てくる

160 :名無し三等兵:2006/12/27(水) 15:54:45 ID:???
>>157
結局この硫黄島も「ハリウッド」映画だから言わせれたって面もある
って本当に過去の日本映画で上の2つの言葉出た作品無いんですかね?

161 :名無し三等兵:2006/12/27(水) 15:58:53 ID:???
降伏のススメを説く分け知りの軍オタもこの映画で口をつぐむだろう。
米軍に降伏すれば命は助かるし、敵の兵站の負荷を高めるから、
なんて、まるで米軍が父親か何かのように勘違いしているのがいたものな。

162 :名無し三等兵:2006/12/27(水) 18:41:46 ID:???
で見てきました

まぁ正直俺は二次大戦はジャンル外なのであまりオタクとしての評価はできないが
とりあえずアメリカ人が作ったとは思えない映画だった

日本語の微妙な言い回しとかよく表現したなと

163 :名無し三等兵:2006/12/27(水) 19:32:22 ID:???
>>降伏のススメを説く分け知りの軍オタ
少人数で投降するのは危険
戦闘で対峙していた部隊に降伏するのは、かなり危険
少数部隊に降伏するのは危険
海兵隊に降伏するのは危険といえるもんじゃ無い

映画ではこれらをすべて冒したから、最悪の結末を迎えたのだが。
クウェゼリン、ヤルート、ブラウエンで何人捕虜に取ってくれたと思うんだ?
軍板の人間で、かつ日本にも公平な奴は海兵隊に降伏しろとは言わないと思う。

164 :名無し三等兵:2006/12/27(水) 19:40:25 ID:???
硫黄島は何だかんだいって1000人も捕虜になってるよ

165 :名無し三等兵:2006/12/27(水) 19:47:29 ID:???
どれだけ自由意志で投降したんだろうね、まぁ野暮なことだな

166 :名無し三等兵:2006/12/27(水) 19:55:32 ID:???
疑問符だらけの米国映画『硫黄島からの手紙』
ttp://blog.mag2.com/m/log/0000063858/

167 :名無し三等兵:2006/12/27(水) 19:59:27 ID:???
人生つまらなそうだな
その人

168 :名無し三等兵:2006/12/27(水) 20:07:08 ID:WIHo4V8y
記録映画が最高だと思ってるんだろ、そいつ
イーストウッドは機関銃や大砲から犬や馬までうまく使ってるよ
>>165
5月くらいに海兵隊は陸軍と入れ替わったらしい
捕虜数はそっから増えたとか

169 :名無し三等兵:2006/12/27(水) 20:23:21 ID:???
一人だけゲリラになっていた兵の書いたものでは
遊撃中発見した地下室に、鍵がかかっていて開けると百人近い朝鮮人軍属がいたそうだ
戦闘初期に軍が巻き添えにならないよう閉じ込めた

170 :名無し三等兵:2006/12/27(水) 21:18:44 ID:???
俺は以前の会社で「関東軍」と陰で言われてたが何か?

171 :名無し三等兵:2006/12/27(水) 21:19:21 ID:???
強制連行された同胞が出てこないニダ!

172 :名無し三等兵:2006/12/27(水) 22:13:29 ID:Ob1XxEUV
軍都と言われ陸軍の基地もあったうちの地元では
憲兵は普通に家から金物没収したし、二階建ての家は
勝手にハンマーでぶっ壊したし、動物も空襲で逃げたら危ないとかいって殺した
し生意気な一般人は容赦なくぶん殴りまくったし墜落したB29の
搭乗員を縛り付けて無理矢理住人に竹竿で突かせて殺させたけどな。

あの憲兵の行動はあながちでもなさそうだけど。


173 :名無し三等兵:2006/12/27(水) 22:15:14 ID:???
>>172
その種のことはソースつけて言え

174 :名無し三等兵:2006/12/27(水) 22:28:17 ID:???
ソース付きで海軍204設営隊所属の朝鮮人の勇戦について書こうと
思ったが工作員がウザイのでスルーするw

175 :名無し三等兵:2006/12/27(水) 22:38:54 ID:Ob1XxEUV
>>173 俺は朝鮮人ではないけどソースは証言なのだ。悪しからず。
   

176 :名無し三等兵:2006/12/27(水) 22:42:43 ID:???
>>166
犬のシーンと自決のシーン、同意見だった。

またはたして戦争末期の日本に飼い犬がいただろうか?
パン屋はどのみち材料が手に入らなくなって廃業じゃないのか(休業か)
重傷者がうめいているならまだしも、火山ガスと爆薬が充満する中で
生き埋めになったならまだしも、傷一つ無く余力ありまくりのぴんぴんした
兵士達が、斬り込みに出るでもなく次々と爆死する・・・
単なるグロ、凄惨さを演出するために陳腐に殺されたようにしか見えなかった。

体験者の方がご健在なら是非コメントしていただきたい。

177 :名無し三等兵:2006/12/27(水) 22:44:43 ID:???
その証言の載ってる本ないしサイトをソースという。
今のままじゃソースは君の脳内で水掛論で終わり(それを望んでいるのならべつだけど

178 :名無し三等兵:2006/12/27(水) 22:46:08 ID:???
>>175
久々に朝鮮人
こういう朝鮮人が多くいたのが昔の2chなんだよな
今は手の込んだ釣りが多くてこまる

179 :名無し三等兵:2006/12/27(水) 22:51:08 ID:???
ほんとに朝鮮人かはしらんけどさ
日本人の反韓感情と憎悪を煽って何がしたいのやら…
すでに洒落にならなくなってきてるって気付かないのかね。

180 :名無し三等兵:2006/12/27(水) 23:42:58 ID:Ryx/gUyB
英霊の話に三国人は不要。
スレ違いだな。

181 :名無し三等兵:2006/12/28(木) 00:21:03 ID:Bp/g0LDW
一般人ですが見てきました。エンドタイトルは涙でにじんで
文字が読めませんでした。
軍人というのは、本当に立派な職業なのだとしみじみ実感しました。
自衛隊の皆様もがんばってください。

182 :名無し三等兵:2006/12/28(木) 00:41:25 ID:oELInz9k
ちなみに私はおんなです。

183 :名無し三等兵:2006/12/28(木) 00:42:29 ID:???
憲兵が嫌われ者なのは万国共通
べつに日本だけの話じゃあるまいよ

フィクションであれノンフィクションであれ必要以上に悪役扱いされる
Uボートの原作でも水兵としょっちゅう喧嘩してる件があるし
そういえば特効野郎Aチームでも憲兵は悪役だったけ

184 :名無し三等兵:2006/12/28(木) 00:46:52 ID:???
>>183
いや、だってUボートはナチだし。
憲兵が一般人見張って身内びいきしてどうすんだよ、無能憲兵www

185 :名無し三等兵:2006/12/28(木) 00:50:09 ID:???
ちなみに、ナチも最初はユダヤ迫害だけだったのが、末期になると国民迫害しだして終わってますね。
隣国がソ連だったので、パルチザン狩りで悲惨と言えば悲惨ですが(w


186 :名無し三等兵:2006/12/28(木) 00:56:31 ID:???
>>184
町中で酔っぱらってば暴れる水兵を止めるのにナチもへったくれもないだろw
それと国防軍の憲兵は必ずしもナチじゃない
嫌われ者だろうが何だろうが居なきゃ軍隊が成り立たないつーの



187 :名無し三等兵:2006/12/28(木) 01:09:13 ID:???
自決のシーンはあって良かったが、犬殺しのシーンだけは要らない。もう少し別の方法があったんじゃないか?

188 :名無し三等兵:2006/12/28(木) 02:51:45 ID:???
日本空襲に来る航空兵は、投降の際は軍、警察に投降し、
民間人に見つからないようにマニュアル作っている。
息のある米兵を憲兵が殺すことは無い。

町会長、婦人会の仕切り屋、金物徴発の担当役人、コイツラが
戦後の保身で適当なことを言っているだけ。犬殺しの回想も同音異曲と見た。
最悪でも満州での「東条の犬」が、内地でも一時期暴走したくらいのもの。

189 :名無し三等兵:2006/12/28(木) 02:55:24 ID:???
まったくその通り
あといわゆる「東条憲兵」も相手は政治団体であって庶民など眼中にない

190 :名無し三等兵:2006/12/28(木) 03:09:00 ID:???
朝鮮で見られたヤー公や小役人の悪事なんじゃないの
たぶん<犬殺し
日本で言えば植木鉢蹴るぐらいの気持ちでやってそう

191 :名無し三等兵:2006/12/28(木) 04:18:28 ID:???
戦地ならともかく、内地なら憲兵の実包使用後は報告が要るだろう。
吠えられたんで犬を撃ちましたじゃギャグにしかならない。
戦時下の暴虐非道を強調したいんだろうが、幼稚な演出だな。
脚本がちと安っぽい印象。

192 :名無し三等兵:2006/12/28(木) 04:27:41 ID:???
>>190
ヤー公は、教育部隊行きだ、道徳教育とかされていた
「兵士にする前に、人間としての教育が必要」なんだとさ

ロシアみたいに、懲罰大隊にでもぶちこみゃいいんだ
【懲罰大隊】
http://encyclopedia.masdf.com/pukiwiki.php?%C4%A8%C8%B3%C2%E7%C2%E2
>戦車相手に短機関銃と手榴弾だけで戦わせるなど、懲罰の度を越えてむしろ凄惨を極めたと言っても過言ではない。
・・・えっ?

193 :名無し三等兵:2006/12/28(木) 04:39:05 ID:???
>>192
帝国陸海軍とその威厳が消滅したばかりに
ヤクザがのさばった戦後日本を極めて遺憾に思います

194 :名無し三等兵:2006/12/28(木) 10:14:15 ID:cx/58htw
>>166
> もしわたしがその場に置かれたら、死ねと言われて、ああこれ
>でやっと楽になれるという思いと、思いがけなくほとばしり出る
>生への執着心との狭間で、ぐちゃぐちゃになるだろう。
>
> 何とか自分を取り戻さねばと、明らかに救える見込みのない重
>傷を負った兵士のそばに寄り、
>「お前だけをひとり逝かせはしないから」
>と言って手榴弾を使うだろう。
>
> あるいは、こいつとなら信じあえるという戦友と互いの胸を刺
>しあったかもしれない。

アイタタタタタ・・・ 

195 :名無し三等兵:2006/12/28(木) 11:31:17 ID:yCQI212E
>179
嫌韓流は日本全国の零細企業まで侵透しただけでなく、世界にもひろがっているのが笑える。

196 :名無し三等兵:2006/12/28(木) 14:16:36 ID:???
>>194
これこそ英霊への冒涜だな…

197 :名無し三等兵:2006/12/28(木) 14:56:52 ID:???
氏ねと言われたら「利敵行為だお前が氏ね」って言えばいいんじゃね?

198 :名無し三等兵:2006/12/28(木) 15:12:20 ID:8C0f28kK
戦時中か戦前東北の憲兵隊のゴミ捨て場に人間の腕の肉の塊が棄ててあったとか。後日、腕部分だけ白骨化した遺体が井戸からみつかったらしい。 日本の憲兵やばいって

199 :名無し三等兵:2006/12/28(木) 16:02:22 ID:???
栗林が貰ったガバメントのカラーリングってどんなのだっけ?
グリップが白というのだけは覚えてるんだけど

51 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)