2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

         日本の核武装を推進する会23

1 :中曽根康弘:2006/12/24(日) 01:44:26 ID:???
「大体いま世界戦略的に、また世界歴史的に見ますと、核武装と
いうのは第二次世界大戦の戦勝国の業になってきている。ああい
うものをつくってしまいましたからなくすわけにいかぬ、相手が
持っている以上は少し優越したものを持っていないと不安である、
そういう世界に入り込んでいって、やむを得ず苦悶してSALTをや
るというような形になってきておる。それで、私は戦勝国の業で
あろうと思っております。戦敗国である日本がそんな業にのこの
こ入っていく必要はない、そんな考えを私は持っているわけです」

2 :名無し三等兵:2006/12/24(日) 01:48:08 ID:???
それは潜在敵国の国土に、耐えがたいほどの打撃を与えられる兵力を常に保有して
いなければならないということだ。敵国から先制第一撃を受けた際のミサイル発射
装置の脆弱性(報復の脅威の信憑性を損なわないために、わが国の兵器は敵国の攻
撃に破壊されてはならない)と、敵国の防御態勢に対する脆弱性(わが国が発射す
るミサイルが、標的に達する前に迎撃されてはならない)を考慮に入れて、報復の
確証破壊能力のレベルを決定しなければならない。

フランスの核抑止力のコンセプトは、フランスが相対的に財源不足で、たとえ望ん
だとしても米ソの軍拡競争のペースについていけなかったという理由から生まれた
のであり、熟慮の末、意識的に選択されたものではない。そのことを認めなければ
ならない。

フランスの核抑止力政策 パスカル・ボニフィス
http://www.ambafrance-jp.org/IMG/pdf/Dissuation.pdf

3 :名無し三等兵:2006/12/24(日) 01:56:11 ID:iS2An1lJ
完。

4 :名無し三等兵:2006/12/24(日) 10:39:42 ID:???
最低でも前スレのURLだけは貼っとけ。辿れなくなる。

5 :名無し三等兵:2006/12/24(日) 10:59:51 ID:fIXhfMLg
しかし、日本も6カ国協議でNPT脱退の検討をしていることを表明しない
と本気でロシアも中国も対応しないんじゃないの?

6 :名無し三等兵:2006/12/24(日) 13:09:11 ID:0gEc5xsS
前スレ
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1163833939/

ちゃんとはっとけよ

7 :名無し三等兵:2006/12/24(日) 16:33:08 ID:???
前スレが消化しきれていない、と思ったら512KB規制に引っかかったのか・・・・・・・・
どこぞのコテハンが論旨を纏めずに長文をダラダラと書いたお陰だなw

スレのタイトルを一部変更したらどうだ?

【核武装絶対反対!】〜ふみとゆかいな仲間達〜 とかねw

8 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 14:54:12 ID:PASFnqfY
実際問題、日本全体をドームで覆ったりすることは可能か?

9 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 17:55:21 ID:W//KkXp7
【国防】国産小型核弾頭試作に3年以上、費用2000〜3000億円 政府内部文書で明らかに★2
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1167030840/201-300

10 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 20:46:12 ID:FqGL3ki7
核弾頭試作に3年以上 費用2000〜3000億円 政府内部文書
12月25日8時0分配信 産経新聞

 「日本が小型核弾頭を試作するまでには少なくとも3〜5年かかる」
とする政府の内部文書が24日明らかになった。「核兵器の国産可能性について」と題した文書によると、
日本にはウラン濃縮工場や原発の使用済み核燃料の再処理技術・設備はあるが、
技術上の制約から核兵器にただちに転用できないとしている。
北朝鮮の核実験を機に日本国内では一部に「非核三原則」の見直しや核武装論が出ているが、
日本が仮に核武装する決心をしてもほぼゼロからの開発にならざるをえない、という現実を確認したことになる。

 政府内部文書はことし9月20日付で作成された。10月9日の北朝鮮核実験に先立って
ひそかに政府機関の専門家が調査し、まとめた。小型核弾頭試作までに3年以上の期間、
2000億〜3000億円の予算と技術者数百人の動員が必要という。これでは仮に日本が核武装宣言しても、
ただちに独力で北朝鮮からの「核の脅威」抑止には間に合わない。

 核兵器の材料は、いわゆる広島型原爆材料の高濃縮ウランか長崎型のプルトニウムの2種類。
日本原燃の六ケ所村(青森県)原子燃料サイクル施設や日本原子力研究開発機構東海事業所(茨城県)に、
ウラン濃縮や原子力発電所の使用済み核燃料再処理工場がある。

 しかし、いずれも軽水炉用で、核兵器級の原料をつくるのには適さない。
濃縮工場は純度3%程度の低濃縮ウランを製造するが、そのため稼働している遠心分離機は故障続きで、
短期間での大規模化は困難である。

 政府内部文書では、日本が核武装するためには、結局、プルトニウム239を効率的に作り出すことができる
黒鉛減速炉の建設と減速炉から生じる使用済み核燃料を再処理するラインを
設置する必要があると結論づける。さらに小型核弾頭をつくるためには
日本にとって未知の技術開発に挑戦しなければならない。(編集委員 田村秀男)

11 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 20:46:53 ID:FqGL3ki7
核弾頭試作に3年以上 費用2000〜3000億円 政府内部文書
12月25日8時0分配信 産経新聞

 「日本が小型核弾頭を試作するまでには少なくとも3〜5年かかる」
とする政府の内部文書が24日明らかになった。「核兵器の国産可能性について」と題した文書によると、
日本にはウラン濃縮工場や原発の使用済み核燃料の再処理技術・設備はあるが、
技術上の制約から核兵器にただちに転用できないとしている。
北朝鮮の核実験を機に日本国内では一部に「非核三原則」の見直しや核武装論が出ているが、
日本が仮に核武装する決心をしてもほぼゼロからの開発にならざるをえない、という現実を確認したことになる。

 政府内部文書はことし9月20日付で作成された。10月9日の北朝鮮核実験に先立って
ひそかに政府機関の専門家が調査し、まとめた。小型核弾頭試作までに3年以上の期間、
2000億〜3000億円の予算と技術者数百人の動員が必要という。これでは仮に日本が核武装宣言しても、
ただちに独力で北朝鮮からの「核の脅威」抑止には間に合わない。

 核兵器の材料は、いわゆる広島型原爆材料の高濃縮ウランか長崎型のプルトニウムの2種類。
日本原燃の六ケ所村(青森県)原子燃料サイクル施設や日本原子力研究開発機構東海事業所(茨城県)に、
ウラン濃縮や原子力発電所の使用済み核燃料再処理工場がある。

 しかし、いずれも軽水炉用で、核兵器級の原料をつくるのには適さない。
濃縮工場は純度3%程度の低濃縮ウランを製造するが、そのため稼働している遠心分離機は故障続きで、
短期間での大規模化は困難である。

 政府内部文書では、日本が核武装するためには、結局、プルトニウム239を効率的に作り出すことができる
黒鉛減速炉の建設と減速炉から生じる使用済み核燃料を再処理するラインを
設置する必要があると結論づける。さらに小型核弾頭をつくるためには
日本にとって未知の技術開発に挑戦しなければならない。(編集委員 田村秀男)

12 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 20:50:05 ID:FqGL3ki7
                   ◇

 【政府文書骨子】

 一、小型核弾頭試作には最低でも3〜5年、2000億〜3000億円かかる

 一、核原料製造のためウラン濃縮工場拡張は非現実的。軽水炉使用済み燃料再処理をしても不可能

 一、黒鉛減速炉によるプルトニウム抽出が一番の近道

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061225-00000000-san-pol

13 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 21:11:55 ID:???
政府がこんなもん出してきたと言う事はアメリカ様のお許しがでたのですか
ね。
それとも、作る作る詐欺ですけね。



14 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 21:23:43 ID:???
作る作る詐欺だと思う
核武装は、短期的には北朝鮮への挑発で済むけど
長期的には中ロとの軍拡に移るから日本には物量面で不利だよね

15 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 21:28:27 ID:???
やっぱり、作る作る詐欺ですか・・・
日本は核に一番厳しい割には、何か重みが有りませんね、
現実的ではないと皆が解っているせいかな

16 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 21:35:33 ID:???
10年、20年後はどうなるか分からんよ。
今の所は観測気球の域からは出ていないがその内
嘘から出た真になる事も有るかもしれん。

17 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 21:36:37 ID:???
核武装はウソかよw

18 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 21:39:17 ID:???
この2000〜3000億円という金額は年間に掛かる額なのか
それとも開発期間が5年とするならその5年を通しての総額なのかそれが気になる。
後者であるなら「早い、安い」と思う。これが戦闘機開発だったら10年以上の時間と兆の額が要る。

19 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 21:47:14 ID:???
核開発も大事だが、発射ボタンを押すか押さないかを判断できる人材の育成
を先ず教育からやり直して作らなければいけないんじゃないの

現時点で、日本が核武装しても発射の決断を出来る人間がいるのか?



20 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 21:47:42 ID:???
しかも「小型核弾頭」と素人には一見初歩的なものに見えて
実はその小型化するのに高度な技術の蓄積が要るものについて、の話だ。
言外に実用性は別にして大型弾頭だったらすぐにでも出来るという意味を含んでないかこれ。

21 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 23:10:16 ID:TPvN361/
核兵器の製造は決意の問題だけでしょう。周辺技術や材料はそろっているわけだし。


22 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 23:16:24 ID:7H0rQ18N
起爆装置作るのは、中国火薬とかかな

23 :名無し三等兵:2006/12/26(火) 00:27:00 ID:???
結局、日本政府には当面はやる気と覚悟が無い。
ということでFAのようだなぁ。

次の選挙で、核保有する覚悟のありそうな政党に
投票して大勝利を期待するかねぇ。

24 :名無し三等兵:2006/12/26(火) 01:53:17 ID:???
俺は核推進派だが、政府のいう、3〜5年は無理。
なぜなら、核燃料協定のヒモつきでないウランを、
手に入れるところから始めなければならないので。

政府関係者は、まだ甘い。
核武装は、本当に、子供、孫の世代までかかる覚悟で、
続けなければならない。

25 :名無し三等兵:2006/12/26(火) 01:58:27 ID:???
たぶん、このリサーチは、
日本原子力研究開発機構の、OB外郭団体あたりに発注したのだろうが、
SLBMの困難性などは、ネグレクトされている。(当然だが)

俺は核推進派だが、SLBMまでの装備システム開発まで含めれば、
2000〜3000億で済むわけがない。
2000〜3000億というのは、あくまでも、試作弾頭を設計・製造する費用。

26 :名無し三等兵:2006/12/26(火) 02:06:19 ID:???
>>24
それが米国のコントロール下ならどうなる、貴方の全ての前提は無くなる訳だが。
米国の管理の元、日本にもたせたら対中国で十分な牽制作用をもたらす、第一米軍と自衛隊の一体化が
どんどん進んでいる以上何があっても驚きはしないよ、ましてや軍事の常識の弱点を突くって観点からすれば
核の無い日本は十分な弱点となる。

27 :名無し三等兵:2006/12/26(火) 02:07:03 ID:???
塔載する弾道ミサイルも自主開発するなら、
ロケットの技術を転用できるのか?

28 :名無し三等兵:2006/12/26(火) 02:10:05 ID:???
>>19
ボタンを押すのはいつだろう?
日本が壊滅してから?
なら、あまりためらわずに押せるのでは?


29 :名無し三等兵:2006/12/26(火) 02:12:38 ID:???
>>24
米国が、NPTを脱退して日本に核兵器を売ってくれる、
のが、非常によいと自分も思う。そうあれかし、と思う。

可能であれば、オハイオ級を核ミサイル込みで、売ってくれるか、
レンタルしてくれるのが、最上だと思う。

あとは、ニュークリア・シェアリングのような、NPTゴマカシの、
姑息な手がどれだけ使えるかだね。

自国でやるとなったら、もう、気長にやるしかないね。

30 :名無し三等兵:2006/12/26(火) 02:36:02 ID:kn48davj
今後20年じっくり時間を掛けてでも自主防衛の道筋と
未来の超大国シナに対抗できる軍事力・外交力を構築すべし。

終戦直後には、20年後の高度経済成長など誰も予想だにしていなかった。
それと同じことがこれからできるはず。
いや、やらないといけないんだ!

31 :名無し三等兵:2006/12/26(火) 02:41:20 ID:???
>>30
その通りだ。100%同意。

32 :名無し三等兵:2006/12/26(火) 03:02:44 ID:???
>>30>>31
今、スタンドアロンの防衛政策をとっている国家ってどこだよ。

33 :名無し三等兵:2006/12/26(火) 04:42:22 ID:???
ど〜〜〜〜〜見ても六ヵ国協議で中国のケツを叩くための日米合作です。ありがとうございました。

34 :名無し三等兵:2006/12/26(火) 07:55:37 ID:???
中国的に日本がアメリカと軍事同盟を結んだ状態で
MDと核武装を同時に進めると何か不都合でもあるのだろうか

35 :東アジアニュース速報+:2006/12/26(火) 10:18:56 ID:bJyK+gma

紅の傭兵は、中国共産党の広報

東アジアニュース速報+ 板
ttp://news18.2ch.net/news4plus/

【六者協議】北朝鮮「金融制裁をやめれば核施設廃棄も」:中国・唐家セン国務委員が、
河野洋平衆議院議長らとの会談で明らかに【12/26】
ttp://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1167060984/

【中朝】中国、来年後半ごろ北朝鮮軍クーデターを画策する可能性 TOE誌報じる[12/26]
ttp://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1167093466/

36 :名無し三等兵:2006/12/26(火) 14:55:18 ID:???
>>30>>31

韓国が全く同じこと言ってる。

戦争が終わったあとの政府支出の減少による不景気と、その後の生産力の回復
による景気拡大は予想の範囲内で、インフレとのバランスを保つのが重要。

>終戦直後には、20年後の高度経済成長など誰も予想だにしていなかった。

戦後の経済秩序のためにケインズが財務省で仕事をしてたのは戦時中から。
ブレトンウッズで会議が行われたのは1944年。
反共防波堤としての日本に対するアメリカ政府の期待が終戦直後とと朝鮮
戦争後で大きく違うのは事実として、ソビエトを信用しないが故に日本と
通じるべきだという主張は戦前からあったし、その戦前の日本の経済成長
の鍵がアメリカとの貿易にある以上、民主化した日本がアメリカ経済圏に
おいて成長する…しかもどん底から人並みにあがるために高度成長が必要
である…というのは、経済学者でも政治家でも認識していた。

>それと同じことがこれからできるはず。
>いや、やらないといけないんだ!

日本が二桁成長するために必要な市場は何億ドルくらい?w

37 :名無し三等兵:2006/12/26(火) 18:14:44 ID:FngOYo87
高速増殖炉「もんじゅ」を核爆発させれば日本の半分は吹っ飛び、
死の灰が全世界にばら撒かれる。
究極の核兵器である。

38 :名無し三等兵:2006/12/26(火) 20:02:35 ID:???
>>37 きちがい

39 :名無し三等兵:2006/12/26(火) 20:23:16 ID:???
こうゆう人たちは原子炉衛星が落ちてくると聞いて全世界が滅亡する
と考える人たちを笑えない

40 :名無し三等兵:2006/12/27(水) 03:21:46 ID:SJl8egz1
>>36
なに言ってんだこのチョンは

41 :名無し三等兵:2006/12/27(水) 03:26:57 ID:SJl8egz1
反共防波堤としての日本に対するアメリカ政府の期待が終戦直後とと朝鮮
戦争後で大きく違うのは事実として、ソビエトを信用しないが故に日本と
通じるべきだという主張は戦前からあったし、


日本と同盟するべきって主張していたのは、共和党だよ
それをリベラルでアカの犯罪民主党が見事潰してくれた。
そんなアメが戦後一貫して日本を援助してくれた、みたいな言い草だね。
チョン、あんまり幼稚なこと言うなよ、ゴミのくせに。

42 :かわいいサイト作りました:2006/12/27(水) 03:28:35 ID:COUvlZFO
http://ip.tosp.co.jp/i.asp?I=mirai0yoki
ホムペを作りました。よかったら楽しんでってください

43 :名無し三等兵:2006/12/27(水) 03:45:57 ID:???
>>41
まぁ、日本に戦争吹っかけてきたのは民主党ですし。。。
あ、核攻撃したのも民主党でしたか。
共和党のうちになんとか核武装させる話でもしてるんでしょうか。


44 :名無し三等兵:2006/12/27(水) 03:48:20 ID:???
米軍が日本に核を持ち込んでいるのは公然の秘密だとしても、
あえて日本政府が「米軍の、日本への核の持ち込みを許可します」とでも公表すれば
それだけでも相当、抑止効果があると思うのだが。

なんでそうしないのだろうか

45 :名無し三等兵:2006/12/27(水) 08:55:48 ID:BgvS9F/7
早く作って,半島を焼き払おうよ

46 :名無し三等兵:2006/12/27(水) 09:50:55 ID:???
>>44
防衛庁長官が「核搭載潜水艦の日本領海通過」を云々したときも思ったことだが、
今の米軍が日本の領域に持ち込める核兵器にはどんなものがあるかな。
1991年9月ブッシュ演説以来、戦術・戦域核戦力を大幅に削減してる。
核トマホークは陸上に保管してるが、攻撃原潜や水上艦の乗員は
搭載資格検定を受けてない。今の艦載機には核攻撃に必要な装備が無い。
もちろん、中距離弾道ミサイルはもう無い。
英独蘭白土にはF-15EとF-16C/DのためにB61爆弾を配備してるが。
日本政府が核の傘を強化したいのならまづ米国に
「攻撃原潜乗員に核トマホーク搭載資格検定汁」と要求するのが順序だらう

47 :名無し三等兵:2006/12/27(水) 16:22:17 ID:???
>>45
風上なんスけど

48 :名無し三等兵:2006/12/27(水) 18:04:01 ID:???
夏なら大丈夫?

49 :名無し三等兵:2006/12/27(水) 22:39:21 ID:2zqC1F/t
2千億くらいなら個人で払える奴いるよな。

そいつに頼んで…

50 :名無し三等兵:2006/12/28(木) 07:08:11 ID:???
犯罪行為だがな。

17 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)