2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

只今昭和15年 予期される日米戦を語ろう

1 :名無し三等兵:2006/12/22(金) 23:11:09 ID:WK2SxRGc
太平洋波高し。もし日米戦わば?
われらの陸海軍はいかに戦うのか?
戦争の行方は?

連合艦隊は米国太平洋艦隊を藻屑と砕けるか?
日米未来戦を語ろう。

2 :名無し三等兵:2006/12/22(金) 23:14:09 ID:u6BbvnEw
2


3 :名無し三等兵:2006/12/22(金) 23:15:36 ID:99FqFfOX
まずはハワイ占領、ついでメキシコからカリフォルニアに侵攻、そしてパナマ経由でニューヨーク上陸、ワシントンに入城する。

4 :名無し三等兵:2006/12/22(金) 23:18:45 ID:???
そして欧州へ。
米大陸と中央アジアからの壮大な挟撃作戦の始まりだ!

5 :名無し三等兵:2006/12/22(金) 23:27:22 ID:???
えー、そんな対米開戦なんてまさか、大丈夫でしょ。
マスコミが政府を叩くために「即時対米開戦せよ」とか煽ってるだけ
なんじゃなかったっけ。

6 :名無し三等兵:2006/12/23(土) 00:03:05 ID:???
アメリカよりシンガポールに陣取るイギリスのほうが脅威だよ。もしプリンスオブウェールズ
あたりが配備されたらどうやって日本を守れるんだ?

7 :名無し三等兵:2006/12/23(土) 00:08:04 ID:???
>>6
あれはビスマルクとの戦闘後、改修を受け防御面を強化したそうだからな。いまや
世界最高の戦艦といってもいいだろう。長門では太刀打ちできない。
まあ長門を越えるたとえば46センチ砲などを搭載した戦艦などがあればなんとか
なるかもしれないが、まあ常識的にそんな戦艦の建造は無理だしね。

8 :名無し三等兵:2006/12/23(土) 00:11:42 ID:pu2k2wFE
素人考えかもしれんが飛行機でなんとかならんかな?

9 :名無し三等兵:2006/12/23(土) 00:14:12 ID:???
>>8
飛行機でいってどうすんだよwむざむざ対空砲火の餌食になるのかwww
これだから厨房は。

10 :名無し三等兵:2006/12/23(土) 00:25:40 ID:???
戦艦付随の空母から艦攻隊を出して遠距離から牽制雷撃したあと観測任務を密にして高精度の射撃で敵艦を葬る
どうですかこの作戦?

11 :名無し三等兵:2006/12/23(土) 00:29:27 ID:???
航空魚雷なんぞ出る幕はないよ
水雷戦隊がいれば必勝

12 :名無し三等兵:2006/12/23(土) 02:58:28 ID:???
まずは潜水艦と航空機によって敵兵力を減らす。
そして主力艦隊同士がフィリピン沖で戦う。
砲撃能力は日本が上だ。仮想演習でも結果が出た。

13 :名無し三等兵:2006/12/23(土) 02:58:44 ID:G0oW4RMu
つか元々開戦当時日本が望んだ「勝利」の形どんなかんじだったの?

14 :名無し三等兵:2006/12/23(土) 03:08:15 ID:???
>>10
そんな机上の空論持ち出されてもねえ。
やれやれこれだから学生は。
戦艦の装甲の前で航空機の火力が通用するとでも?

15 :名無し三等兵:2006/12/23(土) 03:10:22 ID:???
>>7
いくらなんでもありえないだろ。

16 :名無し三等兵:2006/12/23(土) 04:48:58 ID:3jqSE/IE
昨年に米国と独逸で出版された論文によると、ウラン235原子核に中性子を
当てると分裂して莫大なエネルギーを発するさうだ。これで爆弾を作って
陸攻や艦爆から投下すれば、米国太平洋艦隊など海の藻屑さ。

17 :名無し三等兵:2006/12/23(土) 04:55:09 ID:???
しかし……仮にその爆弾を用いたとしても多数落として一隻か二隻が限度ではないのか?
それに水線下に打撃を与えられないから撃沈できないと思うのだが……

18 :名無し三等兵:2006/12/23(土) 04:57:01 ID:???
殺人光線という兵器があるらしいと科学小説に書いてあったぞ

19 :名無し三等兵:2006/12/23(土) 04:57:49 ID:???
>>16
池沼乙ww
ウラン爆弾なんて理屈ではできても現実的には米でも独でも不可能な代物
研究してるうちに絶対戦争終わってる

だったら戦艦増やした方がいい

20 :名無し三等兵:2006/12/23(土) 04:59:42 ID:???
それより中国さっさと終わらせようぜ。
もう飽きた。

21 :名無し三等兵:2006/12/23(土) 05:46:37 ID:???
チハをもっと増産すればいいんじゃないか?

22 :名無し三等兵:2006/12/23(土) 06:46:33 ID:???
97式よりもさ、もっと強い50tくらいの作らね?

23 :名無し三等兵:2006/12/23(土) 07:53:14 ID:???
航空機否定派が多いなぁ
これからの時代は航空機よ
石原莞爾の最終戦争論でも嫁

24 :名無し三等兵:2006/12/23(土) 12:12:41 ID:RJm1oZPT
軍旗祭で九十七式中戦車見たんだが、強そうだな。
大陸でも無敵だそうじゃないか。凄いよ。
もし戦争になっても、アメリカ陸軍なんかこの戦車があれば蹴散らせるって
戦車の兵隊さんが言ってたよ。

25 :名無し三等兵:2006/12/23(土) 12:16:54 ID:???
九十七式中戦車ってなに?
九七式中戦車なら知ってるが

26 :名無し三等兵:2006/12/23(土) 12:39:04 ID:???
相手がアメリカなら戦艦よ。
世界大戦の例を見るまでもなく、
対米戦争は総力戦になるだろう。
米艦隊を潰すまでは戦争は勝てん。
戦車や飛行機では勝敗は決まらんぞ。

27 :名無し三等兵:2006/12/23(土) 17:43:21 ID:???
真珠湾に奇襲しかけようか?

28 :名無し三等兵:2006/12/23(土) 18:08:01 ID:???
>>27
そんなの出来る訳無いだろwwwwwwwwwww


大体あそこは石油タンクが無茶苦茶一杯あるんだぜ?
攻撃されたら火の海だ

きっと防備を固めてるって

29 :名無し三等兵:2006/12/23(土) 19:12:11 ID:???
石油タンクなんて全部地下に埋まってるに決まってんだろ……日本だって埋めてるんだから

30 :名無し三等兵:2006/12/23(土) 19:17:32 ID:???
いっそのことソ連に攻め込んじまおうぜ。


31 :名無し三等兵:2006/12/23(土) 19:29:37 ID:???
中立条約があるから無理。
まあ、向こうも守るだろうから攻められる心配はないけど。

32 :名無し三等兵:2006/12/23(土) 19:30:57 ID:???
ヒゲの総統がソ連と手を結んじゃったんだからソ連侵攻はできんだろ

33 :名無し三等兵:2006/12/23(土) 19:37:22 ID:???
うんにゃ露助だけは信用できん、所詮アカはアカだし

34 :名無し三等兵:2006/12/23(土) 19:38:25 ID:bwbF5a7T
ここは一人芝居の演芸場ですか?

35 :名無し三等兵:2006/12/23(土) 21:13:21 ID:???
ロスケは昔叩いたから大丈夫だろ?

36 :名無し三等兵:2006/12/23(土) 22:42:48 ID:???
>>27
真珠湾に奇襲って途中で絶対に見つかるだろ。
米の哨戒網にかからず艦隊が接近できるわけねーじゃんw
こんな常識的なことも分からんやつがいるのかね。

37 :名無し三等兵:2006/12/24(日) 03:57:08 ID:???
ハワイを飛行機でやれれば。

38 :名無し三等兵:2006/12/24(日) 09:11:52 ID:???
>>37
わが国の勢力圏内の根拠地からハワイまで往復できる航空機はない。
となれば、航空母艦を使うしない。
でもってそれなりの打撃を与えられるようにするには空母も数を揃える必要がある。
おそらく正規空母4隻は必要。手持ちの正規空母全部だ。
そうなれば、護衛ようの艦隊やら給油艦も必要。
かなりの規模の艦隊になるぞ。

その上で以下の前提が必須。
○アメリカに発見されずハワイまでの航路を維持できる
○ハワイにアメリカ主力艦隊が停泊している
○航空母艦が使用可能な天候に恵まれる(波が荒くて船が傾斜するだけで発艦不能)

こんな作戦実施するのはキチガイだろ?

39 :名無し三等兵:2006/12/24(日) 10:17:55 ID:???
そもそも米英の金と技術で今まで戦争してきたのに
なんでそいつらと戦争しないと…


あれ?なんか憲兵が玄関

40 :名無し三等兵:2006/12/24(日) 11:33:06 ID:???
>>38
空母瑞鶴の完成を急がせて、翔鶴と組ませれば162機増える。
これなら少し現実味を帯びてくると思うが。

41 :名無し三等兵:2006/12/24(日) 12:47:05 ID:9S/WyVnF
山本長官は飛行機の運用に熱心だからもしハワイを航空母艦で
攻撃するとなれば、山本長官が指揮する山本艦隊だろう。
赤城の艦長だったこともあるし、旗艦は赤城だよな。

赤城と加賀は20センチ砲があるから警戒部隊と遭遇しても
重巡くらいは蹴散らせる。

42 :名無し三等兵:2006/12/24(日) 13:04:29 ID:???
>>40
航空母艦はそもそも、戦艦に随伴して艦隊決戦時の制空権維持のために運用されるもの。
6隻も空母集めて運用したら一網打尽でやられる危険性が高まる。

それを防ぐには護衛の艦隊を増やすしかない。
そうなれば、米の哨戒網にかかる可能性は増大する。
で、それを避けるなら、冬場の北太平洋航路を選択するという手段もあるだろうが、天候不安で給油が出来ない可能性もある。
駆逐艦あたりは燃料切れだ。
しかも、ハワイに接近できても天候不良で航空機運用できない可能性もある。

どう考えても現実的ではないわな。

43 :名無し三等兵:2006/12/24(日) 13:06:28 ID:???
>>41
発見されたら、ハワイの警戒度が上がって先制攻撃される。
ハワイにはそれなりの規模の航空機が展開しているだろ。
陸上基地と空母で航空戦やったら、どう考えても空母が不利。
陸上の飛行場は沈まない。

44 :名無し三等兵:2006/12/24(日) 15:06:03 ID:???
>>43
確かに飛行場を沈めることはできないが打撃を与えることはできるぞ。
二度と再建できないくらいにボロボロにしてやればいい。

45 :名無し三等兵:2006/12/24(日) 21:12:27 ID:emYbGKib
>>44 長門と陸奥で40センチ砲弾撃ち込んだほうがいいんじゃね。

46 :名無し三等兵:2006/12/24(日) 23:26:58 ID:???
おまえら何を言っている、山本を斬れ!
ハワイ攻撃など言語道断だ。あの野郎は連合艦隊で
勝手に何をやっているんだ。日本をどうする気だ。




47 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 00:15:37 ID:???
そもそもアメリカ太平洋艦隊の基地であるハワイを攻撃することが
不可能である。やるなら西太平洋諸島を各個撃破だ。
敵を誘引して、そこで艦隊決戦に持ち込み敵艦隊を撃滅する。

48 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 00:28:04 ID:???
>>44
ばーか戦艦にそんな仕事させるわけ無いだろww

49 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 00:38:00 ID:???
これからは航空機の時代だ。そんなことも分からないのか。

50 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 00:42:28 ID:???
>>47
軍令部のほうで何度やっても「日本側の負け」の判定が出たそうだぞ。
新しい戦術を立てんばいかん。

51 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 00:43:50 ID:???
しかし戦艦の砲弾の命中率は日本側が三倍だ。
艦隊決戦でやれる道があるはずだ。
こっちの戦艦10、相手が18。
計算したところ、日本有利だが。

52 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 00:44:17 ID:Rl3HXyvS
決戦前に飛行機で敵艦を少しでも沈めておけば有利だよな。

53 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 00:46:38 ID:???
肝心の日米戦艦の主砲命中率。

米海軍の訓練記録は諜報機関の働きにより入手。それらの資料は
海軍大学校で研究される。
得られた米戦艦の実弾射撃データは、射程距離、各斉射ごとの弾着中心から
標的までの距離(指揮誤差)、各弾の水柱の標的からの距離。
観測飛行機から、各斉射弾着の時刻と弾着偏位の距離の通信記録。その他。

以上のデータから射撃経過頭を描いて分析。
これにより米戦艦の射撃指揮法・散布界・斉射間隔・命中率が算出された。

日米戦艦の命中率比較。
1934年 
距離 15km 20km 25km 30km
日本  8.5% 6.0% 4.0% 2.4% 艦上観測時
日本 13.0% 9.5% 6.4% 3.6% 観測機使用
米国  2.9% 1.8% 1.0% 0.6% 艦上観測時
米国  4.5% 3.0% 2.0% 1.4% 観測機使用

1940年 
日本 18.2% 13.4%  9.6%  6.5% 艦上観測時
日本 28.4% 21.4% 15.2% 10.0% 観測機使用
米国  6.0%  3.8%  2.4%  1.6% 艦上観測時
米国  9.4%  6.4%  4.4%  2.6% 観測機使用


54 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 01:01:27 ID:G3BB5XM7
>>7
実はすでに建造中なんだ、46cm搭載艦。
極秘だぞ。

55 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 01:03:11 ID:???
>>54
それはデマだろうなwww

56 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 01:04:49 ID:???
マーシャルは諦めてマリアナ沖辺りで連合艦隊の総力を挙げて艦隊決戦挑むのが確実では?
基地航空隊も参加できて勝ち目が増える。後は神風でも吹いてくれれば完璧だ。

57 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 01:07:41 ID:???
ハワイまでとは言わないが、何とか機動部隊を活用できないものか。
わが軍の兵力はアメリカの7割5分。
唯一勝っている兵力は機動部隊のみだ。

58 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 01:19:25 ID:???
>>57
何を言っているんだ?
我が軍の空母が鳳翔・龍驤・赤城・加賀・飛龍・蒼龍なのに対して、敵軍の空母はレキシントン・サラトガ・レンジャー・ヨークタウン・エンタープライズに4月に竣工したワスプと隻数は同数ながら、戦力的には向こうが上だ。
建造中の正規空母2隻が完成すれば、あるいは…。


59 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 01:21:12 ID:???
>>58
すまん、建造中の正規空母の完成を前提に話を進めていた・・・
しかし敵は大西洋に戦力を投入するから、わが軍優位かと。

60 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 01:34:49 ID:???
>>59
君、大丈夫か??
米軍の合衆国艦隊はほぼ全力を太平洋に集中しているじゃないか。
4月に本拠地をハワイに前進させたばかりだし、現状で隻数的にも優位になぞなっていないぞ。

(史実での大西洋艦隊の創設と戦力の分派は翌41年2月ね)
(あと空母戦力は40年=S15年なら、日本は12月に瑞鳳が一応完成してたから、隻数的には日本が一応上といえるかも)

61 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 01:42:45 ID:???
俺は寝ぼけていたようだ。すいません・・・
大西洋への投入も間近と甘い推測を。


62 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 02:23:03 ID:???
なんか呉軍港にでっかいたてものがあんだけどあれってなんなのかなぁ?

63 :名無し憲兵:2006/12/25(月) 02:31:58 ID:???
ちょっと>>62を連行しますね

64 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 04:46:23 ID:???
いいことを考えた!
空母に陸攻を乗せて飛ばせば米本土すら攻撃できるぞ!

65 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 05:05:05 ID:???
おまえらあせんな。
米内首相は欧州戦不介入だw 三国同盟も形骸化したわ。
これならもう対米戦にはならんだろう。
米内ってのはたいした親爺だぜまったくwww

66 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 05:28:32 ID:???
>>64
その陸攻はどうするんだ?見殺しかよ?

67 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 06:05:51 ID:???
いっそのこと、米本土に上陸しね?

68 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 07:18:48 ID:???
>>66
そのまま大西洋に突き抜けて独逸に回収してもらう

69 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 21:52:32 ID:???
この前横須賀で陽炎型の雪風を見たんだが、今にも沈没しそう駆逐艦だった。
開戦したら直ぐに海の藻屑になるんだろうな。



70 :名無し三等兵:2006/12/26(火) 00:10:44 ID:vj73ww5G
雪風かあ。沈没するかどうかって運もあるからな。
駆逐艦は敵戦艦部隊に突撃して魚雷発射するのが任務だろ。
被弾、沈没の危険は宿命的に内在してる。駆逐艦乗りは真の海の男だ。
駆逐艦は戦艦みたいな防御は皆無だし。

長門とか陸奥は沈まないだろう。横須賀でみたが、あれは不沈艦だよ、絶対。

71 :名無し三等兵:2006/12/26(火) 00:38:21 ID:???
米国と戦争?、頭おかしく無い!。あの支那すら降伏させられない皇国が、米国と戦争したら一週間保つか!どうよ?。

72 :名無し三等兵:2006/12/26(火) 00:38:47 ID:???
俺こんど如月に配属されるんだ。
ちょうど来年の今頃には結婚するし来年はいい年になりそう♪

73 :名無し三等兵:2006/12/26(火) 05:16:16 ID:???
いいこと 思いついた!
ナチスドイツと米国を挟み撃ちにして ミシシッピー川で握手するんだ。

74 :名無し三等兵:2006/12/26(火) 10:42:13 ID:yP4dMADW
>真珠湾云々って逝ってる連中
それ以前にさ、戦艦って飛行機で撃沈できるの?

75 :名無し三等兵:2006/12/26(火) 10:49:54 ID:???
>>74
絶対ムリ
飛行機と戦艦の大きさの違いを考えろって
まぁ偵察したり爆雷撃で多少なり被害を与えたりして味方戦艦の援護するくらいが関の山


76 :名無し三等兵:2006/12/26(火) 20:02:03 ID:???
ゾルゲってドイツ人がやたらと親切にしてくれるんだ

やっぱり 日独は仲良くしないといけないよね

77 :名無し三等兵:2006/12/26(火) 21:29:22 ID:???
>>75
しかし今年の11月にはイタリア海軍が英国の複葉機で戦艦一隻の沈没など大打撃を受けたぞ。
わが軍の97艦攻も99艦爆もより高性能の単葉機だ。
もっと大規模の効果が狙えるのでは?

78 :名無し三等兵:2006/12/26(火) 22:23:22 ID:2oFhzS43
戦艦アリゾナに乗っている日系人のおいらが来ましたよ
>75
>航空機で戦艦を撃沈できるか?
76の言うとおりムリムリ77はあれの二番煎じを考えているようだけど
そんな事を考えるのはよほどの阿呆かでなければ基地外だろうし
よしんばやってみた所でイタリアと違ってうちの戦艦は頑丈にできてるから
飛行機の爆弾程度じゃあかすり傷程度にしかならないよ

79 :名無し三等兵:2006/12/26(火) 22:29:40 ID:???
航空魚雷を使えば雷撃で戦艦やれるんでね?真珠湾の

80 :名無し三等兵:2006/12/26(火) 22:40:31 ID:???
>>79
素人だなw あんな浅い湾で航空魚雷は使えないよ

81 :名無し三等兵:2006/12/26(火) 22:45:57 ID:???
おまいら…アメリカの実情を知らねーから…、戦争したら日本は負けるよ!
@アメリカの高校生は車の運転ができる…
A昭和14年度の工業生産量世界一の国はアメリカ…
B日本のヤクザは長ドスなのにアメリカのマフィアはサブマシンガン…
@のようなのが兵隊になってサブマシンガンを打ちまくって、あの生産量で戦車や戦闘機を一杯作って…
今の内に大陸から手を引いて、中国と朝鮮に謝った方が良いと思うよ…

82 :名無し三等兵:2006/12/26(火) 22:50:06 ID:???
>>81
ちょっと待て
中国は分かるが、何故に朝鮮に謝らなきゃならん

83 :某GF参謀:2006/12/26(火) 22:54:42 ID:2oFhzS43
>真珠湾
いい事考えた、まず忍者の末裔で特殊部隊を編成させてそれを潜水艦で
ハワイに乗り込ませるんだ。次に停泊中の戦艦の中の一隻の副長を買収して
艦内でパーティを行わせてそのパーティのコックやバンドのメンバーとして
乗り込ませて油断させ乗組員を艦首の倉庫に閉じ込めてその戦艦を占拠して主砲で他の戦艦を
撃沈させるんだ。その後出港して真珠湾の湾口の水道で「謎の爆沈」を起こすんだ
どうだ?我ながら完璧な作戦だと思うんで明日にでも長官に提案しようと思うんだが

84 :名無し三等兵:2006/12/26(火) 23:13:23 ID:82uJXvxo
支那との戦争はそろそろ止めたほうがいいかもな。
ところで日米戦争って仕掛けるのどっちだろう?
やっぱりハワイから太平洋艦隊が攻めてくるんだろうな。
そうなれば、西太平洋で日本海大海戦の再現だ。飛行機でどうのって
書き込みもあったけどあんまり現実的とは思えんし。

85 :名無し三等兵:2006/12/26(火) 23:13:24 ID:uOXhS0tV
ルーズベルト自身が戦争しないって言ってるだから
まーアメリカが戦争し掛ける訳ないし
こっちが仕掛けなかけなかれば大丈夫だよ
、その前に仏英蘭だけ
叩けば良いんだと。太平洋は守りだけ
固めて

86 :名無し三等兵:2006/12/26(火) 23:23:34 ID:???
オマイラ……飛行機の進化速度をわかってないな。
戦艦は威力的なモンはほとんど進化し取らんぞ。もう限界が着てる。
航空機はまだこれからだ。
何せたかだか5年で時速が100kmも速くなった。
そのうち音並の速さで動く航空機が出るぞ。
そうなったらもう普通の艦では目標を補足できん。
戦艦オワタ\(^o^)/

87 :名無し三等兵:2006/12/27(水) 00:00:16 ID:???
飛行機厨ウザいな
いくら説明しても理解しないし
一回、観艦式に行くことをお薦めする
生で戦艦見れば飛行機じゃ無理ってのがよく分かる

88 :名無し三等兵:2006/12/27(水) 00:03:22 ID:rgIVtBIr
>>86
戦艦にハリネズミのように対空砲と機関銃を搭載したら飛行機なんて『飛んで火に入る夏の虫』状態だ。
個人的に思うけど空母なんか要らないと思うよ。

89 :名無し三等兵:2006/12/27(水) 00:04:50 ID:???
>>79
確か真珠湾って水深が十数米しかないから航空魚雷は無理だよ
通常航空魚は五、六十米潜ってから駛走はじめるから
その問題を解決する画期的な方法が無いと無理だね

90 :名無し三等兵:2006/12/27(水) 00:08:11 ID:???
>>89
あったとしても飛行機は近付けないだろ
対空砲のいいカモだ罠

91 :名無し三等兵:2006/12/27(水) 00:24:01 ID:???
その前に、どうやって真珠湾まで飛行機を運ぶんだ?
ハワイの西と南はミッドウェイ、ウェーク、パルミラ、ジョンストンと外郭陣地があって、見つからず接近するのは困難だぞ。
北側は何もないが世界でも有数の荒れる航路だし、距離を考えれば加賀くらいしか使えないし…。

92 :名無し三等兵:2006/12/27(水) 01:00:23 ID:???
日本――赤城その他――加賀(中継基地)――ハワイ
という飛び石作戦

93 :名無し三等兵:2006/12/27(水) 01:07:13 ID:???
>>92
パイロットの疲労がすごそうだな。

94 :名無し三等兵:2006/12/27(水) 10:22:57 ID:???
>>92
そんなに足の長い飛行機が日本にあるのか?

95 :名無し三等兵:2006/12/27(水) 10:37:30 ID:???
戦艦部隊で真珠湾に殴り込めばいいんじゃね?

96 :名無し三等兵:2006/12/27(水) 10:44:35 ID:???
今年9月に我が麻生家に男子が誕生しました
名前は太郎にしました
こいつは将来はきっと大物になるぞ

97 :名無し三等兵:2006/12/27(水) 12:46:07 ID:EKKyrD+i
太郎くんか…ありゃ、変な呪術をかけられてるぞ…口が曲がる呪いだ。
政敵がいるなら麻生さんが折れたら…?

98 :名無し三等兵:2006/12/27(水) 14:16:43 ID:???
米戦の前に、もういい加減大陸をどうにかしようぜ…

99 :名無し三等兵:2006/12/27(水) 14:25:37 ID:???
福澤先生の「脱亜論」の通りになったよな

100 :名無し三等兵:2006/12/27(水) 16:25:53 ID:???
>>86
でも当然ながら対空砲の技術も進化するぞ
もしかしたら
・敵航空機を自動的に追い掛ける兵器
・敵航空機の近くで自動的に爆発する高射砲弾
・敵航空機が近付くと自動的に正確な照準・射撃を行う機関銃
なんてもんが開発されるかもな
そうなれば、それを山ほど積んだ戦艦ってのも造られる
航空機が戦艦を沈めるなんて夢のまた夢さ

101 :名無し三等兵:2006/12/27(水) 17:37:04 ID:???
ならば砲弾が届かないぐらいの高度から>>16のような爆弾を投下してやればいい。

102 :名無し三等兵:2006/12/27(水) 18:29:14 ID:???
>>100
まてまて。もしそのような新兵器が実用化されたとしたら
敵艦艇を自動的に追い掛ける兵器も作れるだろう
中攻にグライダーのような爆弾を積めば百発百中だぞ
いくら対空砲が進化しても、射程や射高はそうそう伸びないだろう
遠距離から投弾されたら戦艦は不利だ

103 :名無し三等兵:2006/12/27(水) 18:59:46 ID:???
妄想厨の巣窟があると聞いてやってきました

104 :名無し三等兵:2006/12/27(水) 20:24:09 ID:???
現実には、飛行機なんぞ天気が悪いだけで飛ばなくなる。
兵器としての信頼性に欠けると言う事だ。そんなものは
あまり心配する事はないし、戦艦に対航空兵器類を載せて
戦艦本来の機能を損なわしめる事は慎むべきだ。

だいたい自動的に動く機械だって故障する。複雑な機械に頼り
すぎるより訓練第一!精鋭を育てるのが先決!





105 :名無し三等兵:2006/12/27(水) 22:27:14 ID:L+kyiv/+
大陸の戦争もすぐ終わるとか言ってたけど
泥沼化して見通したたない状態だ。
アメリカとやった場合、どうやったら戦争が終わるか
ある程度考えておいたほうがいい。
太平洋艦隊の無力化、比島、ハワイ占領、で講和、ってとこか。
オーストラリア方面からの南洋への侵攻を防ぐため
ソロモンに航空要塞でも築けば負けることはあるまい。
勝つより負けない事を考えたほうがいいと思う。

106 :名無し三等兵:2006/12/27(水) 22:33:31 ID:???
つうかハワイを陥落させれば講和できるって楽観的過ぎじゃね

107 :名無し三等兵:2006/12/27(水) 22:41:15 ID:ASbj6xJ3
つうか戦艦・空母から油槽船までひきつれてハワイまで大名行列だなんて無謀じゃね?

108 :名無し三等兵:2006/12/27(水) 22:42:57 ID:???
うん、

対米戦が避けられないなら、まず西太平洋の島々を
全部とって航空基地を作り海軍機を大量に送り込む。
戦闘機は制空、対艦隊は一式陸攻だ。島は沈まん。

次に西太平洋の島々を維持するために連合艦隊だ。
空母機動部隊、戦艦群は補給ルート維持のために
使う。艦隊決戦はしない。

そして、その体制で各島からの航空兵力を使って
手を出してくる米艦隊をことごとく潰す。
アメリカがいくら艦隊を送り込んで来てもすべて
潰す。

その上でアメリカとの講和を画策する。

これでどうだ。ハワイはいらんぞ。

109 :名無し三等兵:2006/12/27(水) 22:43:02 ID:ASbj6xJ3
ウワワ 行ってはならん事を喋っちまった。
特高が来る前に高飛び..
うわ、誰か階段上ってくる もうだめぽ

110 :名無し三等兵:2006/12/27(水) 22:47:40 ID:???
ここで満州は奉天在住の俺登場

屁たれアメ公なんて関東軍精鋭の前には敵じゃないだろ

111 :名無し三等兵:2006/12/27(水) 22:49:45 ID:???
>>102
戦艦の主砲を忘れてないか?
数十キロ先まで届くぞ

112 :名無し三等兵:2006/12/27(水) 23:04:46 ID:???
じゃ分かったよ
確かに飛行機厨が言うみたいに、将来的には飛行機は戦艦を沈められるくらい進化するかも知れん
でもそれって2、3年先の話って訳じゃない
日米が開戦する頃は、まだ主役は戦艦だ
だから戦艦の話した方が現実的だと思うぞ

113 :名無し三等兵:2006/12/28(木) 05:01:00 ID:???
潜水艦の魚雷攻撃で米国の太平洋艦隊撃滅ってどう?


26 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)