2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

零戦は無敵じゃない27型

1 :名無し三等兵:2006/12/12(火) 18:19:31 ID:???
思フ存分語レ
                                             ,r'"[`ヽ
          ,. -‐- 、、               |                  /   |  l
     i|!    |     `ヽ  _,._,._,._    |!           ,. - .、  /.    l:   |
   i! ii!      l _ ____ /7l|ーl|―lFl`ト`メュ 、 _____ _   l、   ン.    l;  「|
   l| l|,.r''二 ̄´ヽ,rー―`ー〈、」L...lL.,.lL.,.r=',. -''′       ̄ ̄``´ー-ュ,_ _└:_┴!
   _i!,.k、    匸{=ュ T ̄             r'´ `ヽ       <_      ヽ、_>
  r'´   i     匚{=ュ I!              i     !       __,,.`` ー、、   ヽ
  ` -  ,j     | Lュ i! _,..  - ― --  _- 、、_ヽ _ _,,. '- ‐ '''' "" ̄       ``' ー '
    l! ヽ _ __ 厂r_ 、´          `` ィr''´ ̄
.     |!     '-ー''´_\            ヽ
      |l!        ` ̄ ̄\    ,. ‐ ―- 、 ヽ
.      |l,!              \   ゝ、 _  _ _) ヽ
                 ーー―\           ヽ
                      ヽ、         ノ
                         ` ー--‐ '' "


前スレ
【皇紀】 零式艦上戦闘機 26【00年】
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1162723768/

2 :名無し三等兵:2006/12/12(火) 18:20:48 ID:???
過去スレ
【中国大陸の栄光】零戦25型【沖縄特攻の悲劇】
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1159202714/
【格闘戦】零戦は無敵じゃない24型【編隊空戦】
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1157074712/
【勇士達の】零戦は無敵じゃない23型【猛々しき翼】
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1154780024/
【主翼整形】零戦は無敵じゃない22型【燃料増加】
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1148108232/l50
【欠陥の】零戦は無敵じゃない21型【宝庫】
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1144836371/l50
【零戦しか】零戦は無敵じゃない20型【無いんだよ】
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1143531836/
【マリアナ】零戦は無敵じゃない19型【戦爆】
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1141723948/
【アンチ厨の】零戦は無敵じゃない18型【珍解釈】
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1136087921/l50
【捏造上等】零戦は無敵じゃない17型【零戦厨】
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1133814379/l50
【零戦厨】零戦は無敵じゃない16型【憤死す】
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1132299943/
【涙滴型】零戦は無敵じゃない一五型【風防】
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1130936912/
【怒りの】零戦は無敵じゃない14型【零戦厨】
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1129888742/
【栄21型】零戦は無敵じゃない13型【背面おk】
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1129305061/
【剛性強化】零戦は無敵じゃない一一型【速度増大】
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1127586700/

3 :名無し三等兵:2006/12/12(火) 18:21:24 ID:Nr2/vCe9
過去スレ その2

【主翼翼端】零戦は無敵じゃない一〇型【捻り下げ】
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1127007859/
【エリコン】零戦は無敵じゃない九型【20o機銃】
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1124704302/
【操縦系統】零戦は無敵じゃない八型【剛性低下】
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1117957761/
【超々】零戦は無敵じゃない七型【ジュラルミン】
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1116480325/
【無線より】零戦は無敵じゃない六型【以心伝心】
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1114306923/
【ションベン弾】零戦は無敵じゃない五型【欠陥機】
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1111994480/
【人命軽視】零戦は無敵じゃない四型【バカ穴】
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1108970689/
【空中分解】零戦は無敵じゃない三型【ライター】
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1095739723/
【伝説】零戦は何故無敵だったのか?No.2【再現】
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1093780632/
零戦は何故無敵だったのか?
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army

4 :名無し三等兵:2006/12/12(火) 18:28:48 ID:???
おおスレタイ元に戻したか。
つーか【】になんか入れろよ

5 :名無し三等兵:2006/12/12(火) 18:32:41 ID:???
重複のおかん
こっちのほうが本家みたいだからどうするの?
元はといえば俺が埋め生めしたからなんだがw

6 :名無し三等兵:2006/12/12(火) 19:32:45 ID:???
1000 :名無し三等兵 :2006/12/12(火) 15:13:55 ID:???
1000なら>>1->>1000は一生童貞

お前も一生童貞決定w

7 :名無し三等兵:2006/12/12(火) 19:41:32 ID:???
>>6
オマエモナー

8 :名無し三等兵:2006/12/12(火) 20:25:54 ID:???
すでに童貞じゃない俺はどうなる?

9 :名無し三等兵:2006/12/12(火) 22:17:14 ID:???
>そんな努力してまで機首に機銃を積もうとした当時の人の考えが俺にはわからん
>命中率が上がる以上にデメリットが多すぎる気が

プロペラの前にかごをつけて人を乗せて機銃を撃たせるなんてのもあったぞ
おそろしすw

10 :名無し三等兵:2006/12/13(水) 01:01:58 ID:???
命中率が上がるメリットがデメリットを上回るからだ、ボケ。

11 :名無し三等兵:2006/12/13(水) 01:33:26 ID:???
>>8
あの日まで戻りますw

12 :名無し三等兵:2006/12/13(水) 03:05:19 ID:???
こっちが本スレか?
とりあえず鬼畜米英中露朝。

13 :名無し三等兵:2006/12/13(水) 14:09:49 ID:???
スレタイ『零戦は無様じゃない?(疑問系)』かとおもた。

14 :名無し三等兵:2006/12/13(水) 14:17:05 ID:???
>>11
戻らせてくれませんか、本気で

15 :名無し三等兵:2006/12/14(木) 11:01:30 ID:XzncKhfr
これ見に行く人いますか?

零戦復元機などを展示するイベント「そら、すごか。−大空へのあこがれとテクノロジー」が、
http://www.saga-cci.or.jp/tmo/pdf/sorasugo.jpg
15日から3日間、佐賀市呉服元町の656広場で開かれる。石丸進一ら零戦パイロットに
関する資料約60点も並べ、中心商店街の集客を図る。入場無料。

佐賀商工会議所のまちづくり機構「TMO佐賀」がまちのにぎわいづくりの一環で、映画
「人間の翼」零戦復元実行委員会、佐賀航空史研究会とともに企画した。

会場には全長10メートル、両翼幅12メートルの零戦を目玉に、
http://www2.saganet.ne.jp/kdes/wing/wing.html
特攻隊員として戦死したプロ野球選手・石丸進一と、撃墜王で知られる坂井三郎の二人の
佐賀出身のパイロットを紹介するパネルを陳列。
小学生以下を対象に、零戦操縦席の搭乗体験を行う。■以下省略

http://www.saga-s.co.jp/view.php?pageId=1036&mode=0&classId=0&blockId=281293&newsMode=article

16 :名無し三等兵:2006/12/14(木) 11:03:09 ID:mLKGPtdc
>>15
佐賀県はむりぽ

17 :名無し三等兵:2006/12/14(木) 18:25:58 ID:u4MwaupD
われに倍する敵 恐るるに足らず!

18 :名無し三等兵:2006/12/14(木) 18:53:37 ID:u4MwaupD
63型て在ったんですか!

19 :名無し三等兵:2006/12/14(木) 20:56:49 ID:???
丸の零戦本読んだ?

20 :名無し三等兵:2006/12/14(木) 21:19:33 ID:u4MwaupD


21 :名無し三等兵:2006/12/14(木) 21:29:42 ID:???
ID:u4MwaupD

22 :名無し三等兵:2006/12/14(木) 21:57:30 ID:???
おいおい、いつから厨房の巣窟になったんだ。
63型どころか54型もある。

23 :名無し三等兵:2006/12/14(木) 21:58:56 ID:???
>>18
六三型は六二型に水メタノール噴射装置がついたものです。
かなり少数機ですが、配備されたとの資料があるようです。

24 :名無し三等兵:2006/12/14(木) 23:20:17 ID:Fysdiikx
ゼロはデビューして2年間は無敵だったでしょ。
s15年8月19日デビュー。
堀越次郎、奥宮正武共著の零銭という本(s28年3月15日初版)死んだ親父の本棚に有ったw
実に詳細に戦闘記録が載っているが、s17年一杯迄はは無敵の様な。
18年に入ると空戦(巴戦)特に横転を徹底的に逃げられレーダー誘導の、
一撃離脱にやられたと記述してある。

25 :名無し三等兵:2006/12/15(金) 00:12:35 ID:???
>>24
>18年に入ると空戦(巴戦)特に横転を徹底的に逃げられレーダー誘導の、
>一撃離脱にやられたと記述してある。

↑この話はどのページにのってますか?
第4部の第1章の第3節あたりかと思いますが、ちょっと確認できません。


26 :名無し三等兵:2006/12/15(金) 02:03:44 ID:57R/aKmr
>>25
親父の本棚戦記物が一杯でFEUX DU CIELとかと交錯かも
駿馬漸く老ゆの第4部読み直します192p〜273pですよね、同じ本読んでいる人がこの世にいるとは感激、
FEUX DU CIELも親父の本棚に、有ったのを読みますた、p38、4機相手に無敵ですね。
黄ばんで触るとボロボロ何ですよ、再販本とか有るのかな?家のは初版本(ボロボロ

27 :名無し三等兵:2006/12/15(金) 02:19:09 ID:???
>>24
  ┌‐─┐__|__ ヽ -r─  --──ァ _L-‐ ヽ
  |   .|  /|ヽ   .ニ _7 ̄Z   _/´ヾ   .| _     .|
  ├─‐┤/  | .\ 二 二二   .〈    /1´  ヽ   |/
  |_____|   ̄| ̄  .|_」 L__|   ヽ_ (_ノ  _ノ   |`\




28 :名無し三等兵:2006/12/15(金) 02:28:29 ID:???
>>27
朝鮮人は死ね!!!!

29 :名無し三等兵:2006/12/15(金) 11:46:35 ID:???
横転して離脱する米軍機というのがものすごくリアルに感じるな。
結局、零戦というのは機動性能の匙加減を極端に振り分け
それが見破られるまで無敵だったが、
見破られると従来機でも充分対抗できる存在になったという至極当然の話になるわけだ。

30 :名無し三等兵:2006/12/15(金) 13:20:11 ID:???
烈風改があれば!

31 :名無し三等兵:2006/12/15(金) 17:34:11 ID:???
横転で離脱できるの?

32 :名無し三等兵:2006/12/15(金) 18:10:49 ID:???
まぁ相手の弱点を突くのは当然だな

Me262が速すぎて落とせない
でも、着陸時にはスピードが落ちる
その時落としたらいいんじゃない?
ってのをアメリカはやってたぐらいだからなw

33 :名無し三等兵:2006/12/15(金) 19:14:45 ID:4qj2kRGJ

首都ベルリンにまで攻め込まれても徹底抗戦を繰り広げた誇り高きゲルマン民族

アジアで火事場泥棒を展開し負けて敵が本土まで迫るとすぐに降参する武士道japs

連合国を恐怖のどん底に叩き陥れたティーガー、パンター

連合国を笑いのどん底に叩き陥れたチハタン

全都市が戦略爆撃で壊滅したにも関わらず地下に生産拠点の一部を移し抵抗した誇りゲルマン民族

主要都市を多少戦略爆撃されただけで発狂しその上拠点を移さなかったため稼働率が著しく落ちたjaps





34 :名無し三等兵:2006/12/15(金) 19:21:19 ID:???
>>31
当然。

35 :名無し三等兵:2006/12/15(金) 20:30:57 ID:???
>>33
そこまでは言わないけど・・・B52による爆撃に耐えぬいた北ベトナム人民は
凄いな、とは思う

36 :名無し三等兵:2006/12/15(金) 21:08:02 ID:???
>>33
どうでもいいけどヤマト編マダー?

37 :名無し三等兵:2006/12/15(金) 21:56:13 ID:???
>>34
どういうふうに?

38 :名無し三等兵:2006/12/15(金) 21:58:14 ID:???
33は無知丸出しですねw
さすがバ管理人

39 :名無し三等兵:2006/12/15(金) 23:13:31 ID:???
>>31
250kt以上じゃ無理

40 :名無し三等兵:2006/12/15(金) 23:44:22 ID:???
>>31
問1.
敵が横転で機体を180度回転させ、
そのまま機首上げをすると、
どっちの方向に飛んで行くでしょうか。

問2.
横転と急降下の苦手な零戦が、
その機動について行くには
どうしたらいいでしょうか。

※プラモデルを使って考察してもよしとする。

41 :名無し三等兵:2006/12/15(金) 23:47:41 ID:???
>>40
問1 前
問2 機銃をしこたま打ち込んで相手の舵を破壊する。

42 :名無し三等兵:2006/12/15(金) 23:49:45 ID:???
>>41
正解!

43 :名無し三等兵:2006/12/16(土) 01:45:47 ID:???
>>39
零戦ならな

44 :名無し三等兵:2006/12/16(土) 02:28:56 ID:???
>>40
それはスプリットSという機動で普通やりませんね

45 :名無し三等兵:2006/12/16(土) 11:14:08 ID:???
>>43
IAS250ノットだと、零戦では最高速度付近になるだろうから、仕方ないのでは。

46 :名無し三等兵:2006/12/16(土) 12:53:04 ID:TAobvXEm
格闘戦で零戦に勝てる戦闘機って何?

47 :名無し三等兵:2006/12/16(土) 13:57:01 ID:???
96式艦戦とか

48 :名無し三等兵:2006/12/16(土) 17:37:37 ID:???
>>46
確実に勝てると断定するのは、パイロットの腕にもよるから難しいが、
スピットファイアのパイロットが、格闘戦でも対抗できそうな話をしている。

49 :名無し三等兵:2006/12/16(土) 18:08:16 ID:???
そりゃ速度域によってはF4Fでも勝てるし。
あらゆる局面で零戦を押さえられる戦闘機と言えば、
やっぱりF6Fでしょうね。

50 :名無し三等兵:2006/12/16(土) 22:00:29 ID:???
>>48
だからボロ負けしたんじゃないか。
一撃離脱に切り替えても負けてたし・・・

51 :名無し三等兵:2006/12/17(日) 01:34:39 ID:???
>>49
F4Uも悪くないのでは?

52 :名無し三等兵:2006/12/17(日) 11:08:14 ID:???
>49
零戦に落とされたF6Fなど存在しないって事?

53 :名無し三等兵:2006/12/17(日) 16:39:53 ID:???
>>52
F6Fの評価で、零戦に比べて航続距離と旋回性能以外は総じて上であるとの
評価がありますから、その辺りの事を参考にされているかと。

54 :名無し三等兵:2006/12/17(日) 17:00:10 ID:gcELgU/m
F6Fって零戦の2倍の馬力のエンジン積んでるわりに
旋回性能以外の性能が零戦より少し勝ってるだけで
格闘戦では全く零戦に歯が立たず
2機1組の一撃離脱戦法と数でなんとか零戦に対抗できた
平凡な戦闘機でしょ。

55 :名無し三等兵:2006/12/17(日) 17:04:05 ID:xE2MIAxB
>>54
アフォか!場合によっちゃ
格闘戦でも零戦上回る強敵だぞ

56 :名無し三等兵:2006/12/17(日) 17:20:58 ID:???
米軍テストによるF6F-5と零戦52型の比較

旋回性能:中高度以下であれば零戦の旋回性能はF6Fをはるかに凌駕するが
     高度が上昇するにつれてその優位は減少、高度9,140b付近でほぼ
     同等となる

57 :名無し三等兵:2006/12/17(日) 17:41:23 ID:???
その高度だと酸素マスクいらないか?

58 :名無し三等兵:2006/12/17(日) 17:55:33 ID:???
旋回性能ってそんなに重要じゃないしな

59 :名無し三等兵:2006/12/17(日) 18:02:22 ID:???
>>58だめだよそんな事言っちゃw
バカ孔まで開けて軽量化した零戦の存在意義が無くなるw

60 :名無し三等兵:2006/12/17(日) 18:17:39 ID:???
軽量化したのは航続距離稼ぐためじゃないの?

61 :名無し三等兵:2006/12/17(日) 18:17:53 ID:???
確かに格闘戦重視の零戦だからな。
後継機があればな、、、

62 :名無し三等兵:2006/12/17(日) 19:18:39 ID:???
有るよ…
紫電改

63 :名無し三等兵:2006/12/17(日) 19:58:23 ID:NmOLmJWm
機銃装備の差とかは…?

64 :名無し三等兵:2006/12/17(日) 20:09:18 ID:???
そもそも1対1の戦いにならないから>F6F有利

65 :名無し三等兵:2006/12/17(日) 20:48:09 ID:???
マリアナ沖海戦でも制空隊の零戦は手ごわかったと言われている。
素人が乗っていてもけっこう手ごわい零戦。
F6Fにとっても雑魚ではなかったのは確かなようだが。
基本的に数の違いもあったし、雑魚雑魚言うのもどうかと思うぞ。
ちなみにマリアナ沖海戦の七面鳥撃ちは零戦といっても爆装零戦や艦爆
などの射撃をさす。勘違いしてる奴多すぎw

66 :名無し三等兵:2006/12/17(日) 20:49:08 ID:???
旋廻性能は重要だが、それなら実は隼が上回ってるんじゃないか?
劣化零戦とは言われているが。
一応は大戦後も使用され続けた名機ではあるな。

67 :名無し三等兵:2006/12/17(日) 20:55:04 ID:???
>>66零戦が勝ってるのは武装位だな。
だからと言って零厨みたいに、終戦までアメ機と互角に対抗出来たとか主張する気はないが。

68 :名無し三等兵:2006/12/17(日) 21:03:43 ID:???
>>56
そうすっと零戦の高空性能ってそう捨てたもんでもないな。
F6Fが高空だめなだけか??

69 :名無し三等兵:2006/12/17(日) 21:16:05 ID:???
低翼面荷重だからね
高度1万メートルで浮いているだけなら
日本海軍では零戦が一番具合がよろしい

70 :名無し三等兵:2006/12/17(日) 21:29:39 ID:???
高度を上げると旋回性能が落ちるってのはどういう理屈なん?

71 :名無し三等兵:2006/12/17(日) 21:44:29 ID:???
空気が薄い=翼面荷重が増える&出力低下

72 :名無し三等兵:2006/12/17(日) 21:47:46 ID:???
>>69
なるほどね。
実用上昇限度だと紫電11が11000m以上あったと思ったけどね。
実用上昇限度ってのも信用できんという話だし高空性能って分かり難いな。

>>70
空気スカスカ→揚力落ちる→失速し易い


73 :名無し三等兵:2006/12/17(日) 21:52:42 ID:???
>>72
もう少し大人の表現ができないかな。空気スカスカ、空気が薄い
ゆとりだな。


74 :71:2006/12/17(日) 21:56:50 ID:???
翼面荷重は変らず、揚力が減るだった。oh恥ずかし
エンジン出力が足りないと旋回時に高度を維持できない。

75 :名無し三等兵:2006/12/17(日) 21:57:06 ID:???
航空力学の基本や物理の基礎さえ小学生レベルの人にバカにされる零戦も
可哀相だよな。

開発したり製造した先人が嘆いているだろうw

76 :名無し三等兵:2006/12/17(日) 22:00:27 ID:???
アンチ零戦厨は厨らしく知ったかぶらないで、防弾なし、急降下でバラバラ
とか、高速域だとシワシワとかだけ言ってた方がいい。

なまじ専門的な事で零戦語らないほうがいいって。

77 :名無し三等兵:2006/12/17(日) 22:11:19 ID:???
あ、あとアンチ零戦厨房は
零戦の急降下制限速度がF4Fとあまり変わらないという事実を知らない無知が多いから
そんな発言をしないように気をつけたほうがいいw

78 :名無し三等兵:2006/12/17(日) 22:13:47 ID:???
>>75>>76
模範解答を是非

79 :名無し三等兵:2006/12/17(日) 22:15:44 ID:???
>>73
別に大人の表現意図したわけじゃないし、別にアンチでもない。
くだらないとこに食いつくなよ。。。


80 :名無し三等兵:2006/12/17(日) 22:23:53 ID:???
まあ、せめて大人なら「航空機は空気力の反力によって飛行するから、空気の
単位容・・・中略、メンドクサイ・・・気密度によって性能、出力に大きな・・・
はこの限りにあらず。」
とか何とか書いたら?

空気薄いから、スカスカだから、は無いでしょ。

81 ::2006/12/17(日) 22:28:51 ID:???
ガキだね


82 :名無し三等兵:2006/12/17(日) 22:32:28 ID:???
いい大人が「零戦は無敵じゃない27型」とかスレ立ててる方が恥ずかしい。

ガキの方がまだマシw

83 :名無し三等兵:2006/12/17(日) 22:36:51 ID:???
>>80はガキで
このスレを立てたのが「いい大人」かどうかは不明

って事ですな

84 :名無し三等兵:2006/12/17(日) 22:38:10 ID:???
>>83
歴代「零戦スレ」立てるのは糞オヤジばっか。

85 :名無し三等兵:2006/12/17(日) 22:40:42 ID:???
ん?そうでもないよw

86 :名無し三等兵:2006/12/17(日) 22:41:17 ID:???
10代や20代の若者が必死になって零戦語ると思う?

大昔の小学校時代に戦争ブームで零戦に憧れたは良いが、プラモも箱の説明が
ウソだったと裏切られた40代か、ヘタすりゃ50代のオッサンだと思う。

87 :名無し三等兵:2006/12/17(日) 22:43:52 ID:???
必死になって繰り返し「零戦無敵云々スレ」立て続けて零戦貶して
る人なんてさ。大体想像つくような人たちじゃないの。

88 :名無し三等兵:2006/12/17(日) 22:46:26 ID:???
想像で書いてるところが情けないなw

89 :名無し三等兵:2006/12/17(日) 22:48:22 ID:???
>>88
そのお決まりの幼稚な受け答え。昔から零戦スレに常駐しているんだろ。

90 :名無し三等兵:2006/12/17(日) 22:51:00 ID:???
>>86
お前は10歳未満、30代、60代以上か?

91 :名無し三等兵:2006/12/17(日) 22:52:51 ID:???
10代だけど零戦はウンコだと思う

92 :名無し三等兵:2006/12/17(日) 22:53:49 ID:???
>>91
俺はそんなオマエがウンコだと思うぞ

93 :名無し三等兵:2006/12/17(日) 22:55:09 ID:???
>>90
別にアンタの思う年代でいいよ。普段は車スレに常駐してるけどさ。しかし
一度も乗ったことも、いやいや見たことも無い飛行機をよくぞ細部まで
語れると感心してるよ。

少なくとも車スレじゃありえない話だよ。

94 :名無し三等兵:2006/12/17(日) 22:58:00 ID:???
とまぁ常駐零戦厨が申しております。

95 :名無し三等兵:2006/12/17(日) 23:01:17 ID:???
>>93
キミが乗りこなした車の数と種類は?

96 :名無し三等兵:2006/12/17(日) 23:25:13 ID:???
まあ乗った事は無いが、実物なら上野と名古屋で零戦みたが?

97 :名無し三等兵:2006/12/17(日) 23:31:35 ID:???
今の価値になおして一機3億円くらいで1万機以上作られた工業製品だから
開発経費含めると何兆円になるか分からない。車だと何が匹敵するだろう?

98 :名無し三等兵:2006/12/18(月) 00:19:25 ID:???
車といえば、ホンダが最初にF1参戦したときのスタッフに零戦の開発に関わった人がいて
「零戦の開発者がキターっ」みたいな扱い(好意的つうかリスペクトな感じ)されまくって
当の本人は、開発チームの下っ端にいただけで別にそんな…と困惑してたって本当?
F1ってヨーロッパのスポーツだし、欧州人にとって零戦って遭遇したこともないだろうし
敵ながらアッパレな飛行機って認識なさそうなんだけど。


99 :名無し三等兵:2006/12/18(月) 00:56:35 ID:???
検索してみると、誉の開発関係者って出てくるな。
でも、ソースが2chなんだよな。

100 :名無し三等兵:2006/12/18(月) 01:34:46 ID:???
白地に日の丸のホンダF1チームの監督の中村良夫さんですね、中島飛行機の人のようだ。
WW2をリアルに知ってる人が生きてる頃で、メカ好きの世界だから零戦を知ってる人は多かった?

101 :名無し三等兵:2006/12/18(月) 12:10:14 ID:???
>欧州人にとって零戦って遭遇したこともないだろうし

英国の某戦闘機がry

102 :名無し三等兵:2006/12/18(月) 17:12:50 ID:???
ハリケーンとフルマーだな。

103 :名無し三等兵:2006/12/18(月) 18:57:03 ID:???
>>98
またオマエか…適当な事言って捏造するなよ。

104 :名無し三等兵:2006/12/18(月) 23:42:02 ID:???
86みたいな奴が、
零戦15機種フルセットを買うんだよ!

105 :名無し三等兵:2006/12/18(月) 23:56:05 ID:???
ニダデミーの零戦プラモでもコレクトしたまいw

106 :名無し三等兵:2006/12/19(火) 12:53:06 ID:???
>>93
歴史の人物と面識なくても、歴史を語る事はできるよね?
それと似た様なものかと。

107 :名無し三等兵:2006/12/19(火) 18:36:25 ID:???
>>106
童貞でも非童貞でもSEXを語る事はできるよね?

童貞は想像と妄想だけで語るけど後者はしっかり女に乗ってから語るよね?
それと似た様なものかと。

108 :名無し三等兵:2006/12/19(火) 18:39:10 ID:???
>107
乗れば乗るほど語るのがイヤになるんだが。

109 :名無し三等兵:2006/12/19(火) 20:37:58 ID:???
>107
そのときの女の境遇とか本当はどう感じていたかとか
そういうことは後世の童貞のほうが詳しかったりする

110 :名無し三等兵:2006/12/19(火) 22:53:24 ID:rAeALE1z
零戦で敵艦に体当たりするときに、ほんとに「お母さん」と叫んだの?

111 :名無し三等兵:2006/12/19(火) 23:07:50 ID:???
>>108
それはお前さんの乗り方が悪いか整備の仕方が悪い。


112 :名無し三等兵:2006/12/19(火) 23:14:14 ID:???
>>108
乗ってもらえw

113 :名無し三等兵:2006/12/20(水) 00:39:40 ID:???
>>107
それ、例として不適説。
SEXが話題の部分集合に設定されていないので、喩えになっていないよ。

114 :名無し三等兵:2006/12/20(水) 21:08:28 ID:???
>>101
悲運なバッファローの事か?!

115 :名無し三等兵:2006/12/20(水) 21:27:38 ID:???
ったく、どいつこいつも、
一人前にオナニー出来るようになってから出直して来い!

116 :名無し三等兵:2006/12/21(木) 04:29:51 ID:???
とりあえず言いだしっぺは零戦操縦してくるまで書込み禁止ねw

117 :名無し:2006/12/21(木) 20:19:20 ID:OcZaPdyi
ゼロ戦のパイロットがF6Fとゼロ戦の空戦はとても
みていられないってどこかで見た
ゼロ戦大苦戦だったって事だが

118 :名無し三等兵:2006/12/21(木) 21:01:00 ID:???
図解ヘルキャットのタイマンの話なら互角。

119 :名無し三等兵:2006/12/21(木) 21:07:04 ID:???
だが、アメ公は数機編隊で上空から降ってくる!

120 :名無し三等兵:2006/12/21(木) 21:25:17 ID:???
敵も見方も入り乱れてるのに1対1の戦闘なんてねーよ

って話が本屋に売ってた零戦本に出てた

121 :名無し三等兵:2006/12/21(木) 21:32:12 ID:???
だいいち、数からして違うからな
数量と腕がほぼ同じ程度だった43年末〜44年初めの頃はほぼ互角

122 :名無し三等兵:2006/12/21(木) 22:40:19 ID:???
初期のヘルちゃんは零戦を僅かに上回る程度の性能しかなかったからな
発展型のヘルキャット相手ならベテランが乗った零戦でも勝ち目なしだよ

123 :名無し三等兵:2006/12/21(木) 22:46:42 ID:???
122
は?証拠は?
本土防空戦の結果とか知らないの?w

124 :名無し三等兵:2006/12/21(木) 22:51:20 ID:???
キルレシオ1:19がどうしたって?www

125 :名無し三等兵:2006/12/21(木) 22:55:59 ID:???
F6F5に勝ち目はないだろ、、、。
坂井いわく「20ミリを喰らわせても火が出ない。」

P47なんてハルトマンいわく「30ミリでしか落とせない。20ミリは100は撃ち込んでも無理だった」

126 :名無し三等兵:2006/12/21(木) 23:04:39 ID:???
20mm喰らって落ちないほどの設計なんてしてないけどなw

127 :名無し三等兵:2006/12/21(木) 23:07:49 ID:???
それがアメリカクオリティ!


しかも末期の99式は初速も予定値出なかったしな

128 :名無し三等兵:2006/12/21(木) 23:09:02 ID:???
>124
いまだにそんな誤認戦果の数字書いてる奴がいる件
お前はイランジンか?w

129 :名無し三等兵:2006/12/21(木) 23:24:53 ID:???
だいたい太平洋戦線での戦闘損失が日本2万機に対して米軍機8700機なワケだから
>>124みたいなキルレートになるわけが無い罠w

130 :名無し三等兵:2006/12/22(金) 01:01:11 ID:???
>125
ハルトマンの戦果にP-47は無いとオモタが。
つか、JG52は東部戦線で戦ってたから米軍機との戦闘はごく僅かの筈。

131 :名無し三等兵:2006/12/22(金) 01:21:07 ID:???
まあ1:19は有り得ないとしても、零戦が著しく不利なのは変わらないがなw

132 :名無し三等兵:2006/12/22(金) 01:28:42 ID:???
低空での格闘戦以外で零戦が勝てる要素ってなんかある?

133 :名無し三等兵:2006/12/22(金) 02:23:44 ID:???
>>125
20ミリそんなに弾薬積めたか?

134 :名無し三等兵:2006/12/22(金) 12:27:13 ID:???
132
中高度以下の上昇力

135 :名無し三等兵:2006/12/22(金) 13:29:02 ID:fJjJH4F4
一撃離脱戦法以外でF6Fが勝てる要素ってなんかある?

136 :名無し三等兵:2006/12/22(金) 14:01:09 ID:???
一撃離脱戦法以外で零戦が勝てる要素ってなんかある?

137 :名無し三等兵:2006/12/22(金) 15:07:11 ID:OvSIcYbm
第二次世界大戦に限らず近代戦は一撃離脱いがいないだろ…

138 :名無し三等兵:2006/12/22(金) 15:36:01 ID:???
>>133
20ミリガンポッド後期型

139 :名無し三等兵:2006/12/22(金) 16:04:31 ID:???
>132
言葉は正確に。

”低空低速での格闘戦以外で零戦が勝てる要素ってなんかある?”

だ。高度に関わらず高速域ではF6Fに完敗する。

140 :名無し三等兵:2006/12/22(金) 20:25:55 ID:???
F6F?二式30mmで屠ってやるよ



orz


141 :名無し三等兵:2006/12/22(金) 20:36:03 ID:???
零戦は弱いから人気があるんだよ
特に後半、荒くれ米軍機の集団に陵辱される姿が何とも言えないんだな

142 :名無し三等兵:2006/12/22(金) 20:42:07 ID:???
ヤンキーに陵辱されるレイタン、ハァハァ。

143 :名無し三等兵:2006/12/22(金) 20:44:06 ID:???
後半、結構善戦している件

1945年7月24〜28日
日本側50機に対して米機は130機損失している

まぁ>>129の数字からしても分かるけど
どっちかが一方的に勝った空戦って実はあんまり無いんだけどなw

144 :名無し三等兵:2006/12/22(金) 20:48:27 ID:???
詳細不明な数字だけ出されてもな

145 :名無し三等兵:2006/12/22(金) 21:00:21 ID:???
真実のキルレートはたぶん、1対2〜3くらいだろう
米側が勝ってはいるがそんなに圧勝はしていない

146 :名無し三等兵:2006/12/22(金) 21:06:06 ID:???
思い込みで書く奴多いね

147 :名無し三等兵:2006/12/22(金) 21:06:15 ID:OvSIcYbm
>>145
負け惜しみいってもねえ

148 :名無し三等兵:2006/12/22(金) 21:07:33 ID:???
>146
じゃお前が思い込みじゃないレスをしてくれよ早くw


149 :名無し三等兵:2006/12/22(金) 21:10:13 ID:1jUAdobT
パイロットの経験時間の差やろ

150 :名無し三等兵:2006/12/22(金) 21:42:29 ID:???
>>149機体で劣る上に飛行時間もだめなら、、 、まあその通りの結果になった訳だが。

151 :名無し三等兵:2006/12/22(金) 21:56:29 ID:???
空戦で一撃離脱なんて重爆相手の戦闘だろ。

戦闘機同士の空戦の基本は旋回戦だよ。欧州では殆ど旋回戦。
相手が優速の場合、旋回性能の良さはかなりのアドバンテージだろ。

大戦末期まであらゆる連合軍戦闘機が「零戦」との格闘戦を避けよ
と指令を出していたのはそのため。



152 :名無し三等兵:2006/12/22(金) 21:58:48 ID:???
「と思う」ってつけなきゃダメだよw

153 :名無し三等兵:2006/12/22(金) 22:04:24 ID:???
思い込みで書く奴多いね


154 :だつお:2006/12/22(金) 22:15:07 ID:???
日本の戦争中の総生産数は65300機だった。総損失機数は50000機の多きに昇ったが、そ
の40%弱が戦闘損失である。搭乗員総数は戦争勃発時の約12000名から降伏時の35000
名強に増加した。太平洋戦争中のアメリカの損失機総数は、アメリカ国内での訓練中によ
るものを含まず、約27000機だった。これらの損失のうち、8700機は戦闘、残りは訓練、
輸送、他の非戦闘での損失だった。戦闘損失のうち60%強が対空砲火によるものだった。



155 :だつお:2006/12/22(金) 22:16:13 ID:???
Japanese army and navy plane losses from all causes, both combat
and noncombat, rose from an average rate of some 500 planes per
month in the early months of the war to over 2,000 per month in
the latter months of 1944. Aggregate losses during the course of
the war were of the order of magnitude of 50,000 planes, of which
something less than 40 percent were combat losses, and something
over 60 percent were training, ferrying, and other noncombat losses.
<中略>
Aggregate United States plane losses during the course of the
Pacific war, not including training losses in the United States,
were approximately 27,000 planes. Of these losses 8,700 were
on combat missions; the remainder were training, ferrying and
other noncombat losses. Of the combat losses over 60 percent
were to antiaircraft fire.

http://www.anesi.com/ussbs01.htm
UNITED STATES STRATEGIC BOMBING SURVEY
SUMMARY REPORT(Pacific War)




156 :名無し三等兵:2006/12/23(土) 00:59:36 ID:???
やっぱり零戦は弱くなきゃ嫌だ
F6Fと互角に戦える零戦なんて萌えない

157 :名無し三等兵:2006/12/23(土) 01:36:37 ID:???
ソース出してるのだつうだけだw

158 :名無し三等兵:2006/12/23(土) 01:41:57 ID:???
>>151お前さんの理論だと連合軍にとって零戦は重爆なんだねw

159 :名無し三等兵:2006/12/23(土) 01:59:43 ID:???
>>151
黄色の14ことマルセイユみたいのがいっぱいいたと思ってんの?

160 :名無し三等兵:2006/12/23(土) 02:11:57 ID:???
旋回戦であろうと一撃離脱であろうと、
一撃目は全速で突っ込むのだが・・・

161 :名無し三等兵:2006/12/23(土) 03:48:31 ID:7sP5WdUT
>>151
>欧州ではほとんど旋回戦

アホですか?w
旋回戦なんてやってたら生き残れないぞ。

優位高度から僚機に援護させて一撃離脱…これの繰り返しが基本だよ。



162 :名無し三等兵:2006/12/23(土) 10:14:34 ID:???
>アホですか?w
>旋回戦なんてやってたら生き残れないぞ。

>優位高度から僚機に援護させて一撃離脱…これの繰り返しが基本だよ。

へー、じゃあ相手が自機より優速の場合どう対処するの?


163 :名無し三等兵:2006/12/23(土) 10:23:56 ID:???
>アホですか?w
>旋回戦なんてやってたら生き残れないぞ。

>優位高度から僚機に援護させて一撃離脱…これの繰り返しが基本だよ。

>>161がどこの撃墜王か知らないが、基本は相手の死角からだろ。
位置エネルギーを使い切った後の機動を教えてくれよ。
どうすれば生き残れるんだ?

164 :名無し三等兵:2006/12/23(土) 10:42:43 ID:???
クルクル回ってたら生き残れないな

165 :名無し三等兵:2006/12/23(土) 10:46:33 ID:???
ヒストリーチャンネルで、ミグとF86の空中戦の話をやっていたけど
あれって格闘戦とは違うのか?

166 :名無し三等兵:2006/12/23(土) 11:01:03 ID:???
零戦の能力に短所が多すぎって事

167 :名無し三等兵:2006/12/23(土) 11:33:22 ID:???
>>165
ミグは高空性能優れてるから上昇選びF86は6000m以下で全ての面で上回るから降下選ぶから格闘戦にはなりにくかったともきいてるけどなあ

168 :名無し三等兵:2006/12/23(土) 12:07:04 ID:???
>>167
ヒストリーチャンネルは、途中から見たので良く分からないけど
逃げるF86を2機のミグが追跡して、ミグをF86のエース(名前は忘れた)が
援護のため、追跡していたら、ミグのパイロットが旋回のGに耐え切れず
離脱していったと・・離脱したミグをF86エースが追跡して
射撃したがGが掛かっていたので、射弾が後方に流れてしまった。
F86エースは今度は修正してミグの前方を狙って射撃したら当たったらしい。

格闘戦はやらず、一撃離脱というと何かひたすら真っ直ぐ飛んでる様な気がするんだけど
こういうのは格闘戦?一撃離脱?どっちなんだろ?


169 :名無し三等兵:2006/12/23(土) 13:14:56 ID:bXwJDzUN
あの堀越技師の設計チームの一員だった人の証言によると、零戦は最初、
1800馬力のエンジンを積んだ機にしたかったが、それをすると
機体がとても大きくなってしまい、小さい機体を好む海軍に採用して
もらえなくなるから、950馬力の栄エンジンにしたそうな。
昔から日本ってロケットにしても飛行機にしても、エンジンで苦しんでるな。

170 :名無し三等兵:2006/12/23(土) 13:26:50 ID:???
オーストラリアの空戦で、BOB経験有りのパイロットが
序盤、格闘戦で戦ったばかりに、零戦にボロ負けしたと言う
話があったけど、デマなの?

171 :名無し三等兵:2006/12/23(土) 13:41:52 ID:XjfyUohl
>>169
金星積みたかったけど栄になったんじゃ当時の金星は1300馬力

172 :169:2006/12/23(土) 14:25:32 ID:bXwJDzUN
1300馬力でいいから金星を装着してほしかったよ、堀越さん

173 :名無し三等兵:2006/12/23(土) 14:31:28 ID:???
金星って1000馬力の奴じゃなかったっけ?

174 :名無し三等兵:2006/12/23(土) 14:34:39 ID:???
>>169
数値はうろ覚えですが、企画段階で海軍側は、性向型で最終的には340ノット?位まで持って行く構想だった様です。
そこで想定した発動機は、1800馬力程度はあったでしょうね。


175 :名無し三等兵:2006/12/23(土) 14:43:03 ID:???
>>173
金星の優先度は、火星等よりも低かった様で、当日だと1000馬力級の金星4xだね。

176 :名無し三等兵:2006/12/23(土) 14:52:01 ID:???
最初は三菱(要は自社製ってこと)の金星と瑞星が候補で、機体の規模から瑞星に決定。
瑞星案の設計が進んだ所で、海軍から中島の新型エンジン(栄)に変更すると指示される。
瑞星に合わせて出っ張りの無いカウリングを設計したのに栄になって出っ張りができる。
堀越氏はエンジンが中島製になったのとカウリングの形が変わったのが不満だったとか。

177 :名無し三等兵:2006/12/23(土) 15:20:38 ID:???
>>161は逃げたのか?どうすれば生き残れるのか答えてくれよ。

178 :名無し三等兵:2006/12/23(土) 15:29:54 ID:???
高機動機同士の空中戦で一撃離脱?格闘?どっち?とかは愚問だよ。

相手を撃墜する事が目的であって空中戦が目的ではないだろ。
空中戦はあくまで方法だろ。書いていてバカらしいけどさ。
あとは自分で考えてみたら?

ゆとり教育って本当に罪だと思う。

179 :名無し三等兵:2006/12/23(土) 17:26:12 ID:???
>>178
>ゆとり教育って本当に罪だと思う。

確かにそうですね。

>163
>位置エネルギーを使い切った後の機動を教えてくれよ。
>どうすれば生き残れるんだ?

↑を見れば、一撃離脱のポイントを分かっていないでレスしてることがわかります。
それに、位置エネルギーとのエネルギーでの話を持ち出すのならば
条件の設定にやや無理がありますからね。

180 :名無し三等兵:2006/12/23(土) 17:48:30 ID:FbPqJtO5
>>163>>177は、一撃離脱がなんなのかよく判って無いに5000ライヒスマルクw


181 :名無し三等兵:2006/12/23(土) 17:51:16 ID:???
教えてくれっていうレスに対して何ピンぼけな事言ってるんだ?


と思うのも栗田のせい

182 :名無し三等兵:2006/12/23(土) 17:52:34 ID:XjfyUohl
>>173
乗せ買え検討してた頃が1300だったっけ
堀越が倒れたりとか海軍のお偉方の頭がまともなら換装選んだろうけど
なにせ彗星、銀河作っちゃうしなあ。

183 :名無し三等兵:2006/12/23(土) 18:04:06 ID:???
>>181
ピンぼけだと思うのは勉強不足だよ。

184 :名無し三等兵:2006/12/23(土) 18:48:54 ID:???
>>179は随分と空中戦技に精通してるようだ。

今、正に>>179の乗機(4機編隊)が敵機(自分より80km/h優速で同数)に一撃離脱
で突入した。攻撃は成功し一機を撃墜。

しかし敵機はまだ3機残存、優速を生かし追撃してきた。高度は9000ft、空戦時間は
帰還分の燃料を考慮し15分。

大雑把な条件で済まないが、どうすれば生き残れるか教授願う。
当方、素人につき分かり易く説明願いたい。

185 :名無し三等兵:2006/12/23(土) 19:26:34 ID:???
>欧州ではほとんど旋回戦

>アホですか?w
>旋回戦なんてやってたら生き残れないぞ。

>優位高度から僚機に援護させて一撃離脱…これの繰り返しが基本だよ。

旋回戦では生き残れないと断言している理由を教授願う。

当方、アホにつき分かり易く、理論的に説明願いたい。

186 :名無し三等兵:2006/12/23(土) 19:47:21 ID:???
>>162
相手に見つからないうちに離脱する

187 :名無し三等兵:2006/12/23(土) 19:54:55 ID:???
>>184
179ではないが、
自機が全高度において速度性能で劣るかどうか判らないが、
海面(地面)スレスレで逃げるしかないと思うヨ

188 :名無し三等兵:2006/12/23(土) 20:08:03 ID:???
>>184
だから、そもそも何で「相手の方が優速」って条件になるんだよ?
同性能で比較するべきなんじゃない?

こちらが優位高度から攻撃する場合、4機編隊なら2機が攻撃を掛けて
残りの僚機は上空援護が基本だろ?
※太陽を背に出来ればベスト。

敵が反撃に移れば、僚機がカバーして、敵が退避行動に移れば、上記を繰り返せばいいだけ。

もちろん、相手の方が優位高度に専位している場合などは、戦闘を回避するのが最善。

>>185
旋回戦なんていうのは、相手が応じてくれなきゃ無意味だよ。
空戦を行う場合、高度…すなわち位置エネルギーが非常に重要になるが、旋回すればする程高度を失う。

高度を失った戦闘機はカモでしかないよ。


189 :名無し三等兵:2006/12/23(土) 20:10:04 ID:???
旋回戦なんてやってたら速度も高度も落ちて一撃離脱の鴨になる。
一撃離脱なら高度が落ちても速度をだして離脱。

190 :名無し三等兵:2006/12/23(土) 20:11:25 ID:???
かぶった、しかも二行レス。

191 :名無し三等兵:2006/12/23(土) 20:12:19 ID:???
>>187
自軍上空の防空戦なら地上砲火に援護させるという選択肢もあるが
本で書かれているほど海面スレスレの横滑りは防御として有効じゃない。

超低空の対戦闘機戦のマヌーバを反復して訓練した雷撃隊の運命は?



192 :名無し三等兵:2006/12/23(土) 20:20:56 ID:???
>>184
>今、正に>>179の乗機(4機編隊)が敵機(自分より80km/h優速で同数)に一撃離脱
>で突入した。攻撃は成功し一機を撃墜。

この設定は、同高位で優速となる敵機に攻撃をかけてるが、
エネルギー総容量が上回っている相手に攻撃をかけるのはアホだぞ。


193 :名無し三等兵:2006/12/23(土) 20:21:53 ID:???
>だから、そもそも何で「相手の方が優速」って条件になるんだよ?
>同性能で比較するべきなんじゃない?

アホか?戦争のとき相手が同性能じゃなきゃ戦えませんなんて言うのか?
そもそも敵も考える能力があり反撃してくるってことが考慮されてない
だろ?

何が太陽を背に出来ればベストだよwそんなことは全ての戦闘機パイロット
が考えている。

>敵が反撃に移れば、僚機がカバーして、敵が退避行動に移れば、上記を繰り返せばいいだけ。

これまた敵も同じ事を考えているぞ。いつも自分中心に戦闘が展開するなんて
気楽な戦闘だよ。

194 :名無し三等兵:2006/12/23(土) 20:28:28 ID:???
>>193
>いつも自分中心に戦闘が展開するなんて

アメリカは不利であれば徹底的に戦闘を避け、優位な状況下で戦闘する方針をとってるので
自分中心な戦闘を展開していたと言えるのでは?


195 :名無し三等兵:2006/12/23(土) 20:29:21 ID:???
>旋回戦なんていうのは、相手が応じてくれなきゃ無意味だよ。

この中に重要な戦術が隠されているのだがねw書いてる当人は全然分かって
ないと思うけど。


196 :名無し三等兵:2006/12/23(土) 20:29:40 ID:7sP5WdUT
>>193
実際の戦闘と議論の違いがわかって無いね┐(´ー`)┌
冬休みだからか?w

いいか?
議論する場合、条件を対等に設定しないと議論が成り立たないだろうが…

お前さんの言ってる事は、子供が駄々こねてるのと同じ。



197 :名無し三等兵:2006/12/23(土) 20:33:55 ID:???
何で日本機のスレって旋回戦に固執する厨房が多いのかね?w


198 :名無し三等兵:2006/12/23(土) 20:33:56 ID:???
>>196
結局、旋回戦では生き残れない理由も答えない。
   一撃離脱後のマヌーバも相手が同等じゃないと何も答えない。

ってことで良いんだな。

199 :名無し三等兵:2006/12/23(土) 20:44:58 ID:???
>>198は、どうやら日本語が読めない様です。

ちゃんと、旋回戦だと高度、すなわち位置エネルギーをを失う。って書いただろうが( ̄▽ ̄;)

高度、すなわち位置エネルギーは、速度に置換出来るから、
これを優位に保つ事が空戦で生き残る為に重要なんだよ。



200 :名無し三等兵:2006/12/23(土) 20:47:01 ID:???
>>195
その重要な戦術っていうの説明して下さいな。


201 :名無し三等兵:2006/12/23(土) 20:51:25 ID:???
ま〜た一撃離脱万能論かよ バッカじゃねw
先に好位置とれて先手打てりゃ大成功
その後有利な状況維持できそうなら反復攻撃するし
少しでもフリになりそうならさっさとトンズラこくのは空戦の鉄則だ
ゼロでもF6Fでもな
馬鹿なこと言い張るなぼけ

202 :名無し三等兵:2006/12/23(土) 20:57:55 ID:???
>>188
同性能って…、敵味方同じ機種使っているとでも?
実際には別機種で空戦することが圧倒的に多いから、
80km/hの差が開くことはないにしても、敵が優速は十分考えられることだが?

机上の空論だけ話しても意味が無いだろうに。

203 :名無し三等兵:2006/12/23(土) 21:02:17 ID:???
>>184
>当方、素人につき分かり易く説明願いたい。

素人ですか・・・

簡単に言えば、優位な状況で攻撃し、不利になる前に離脱。
不利な場合は退避して、こちらが有利になるよう体勢を整えるのが基本です。

>184
>今、正に>>179の乗機(4機編隊)が敵機(自分より80km/h優速で同数)に一撃離脱
>で突入した。攻撃は成功し一機を撃墜。

>しかし敵機はまだ3機残存、優速を生かし追撃してきた。高度は9000ft、空戦時間は
>帰還分の燃料を考慮し15分。

攻撃時は、同じ高度で相手が優速ですから、体勢は不利です。
にもかかわらず攻撃をかけてますが、戦訓等では厳しく戒めていることです。

追撃されるのは、不利体勢にも関わらず攻撃した
攻撃時点の判断ミスによって生じたもので、一撃離脱以前の問題です。



204 :名無し三等兵:2006/12/23(土) 21:23:13 ID:???
>>201
矛盾って言葉知ってるか?w


205 :名無し三等兵:2006/12/23(土) 21:56:57 ID:???
>不利な場合は退避して、こちらが有利になるよう体勢を整えるのが基本です。

それって迎撃戦の時の攻撃回数減らないか

>追撃されるのは、不利体勢にも関わらず攻撃した
>攻撃時点の判断ミスによって生じたもので、一撃離脱以前の問題です。

高度差にもよるが
完全な奇襲か、かなりの優速でないと普通に追撃されるが









206 :名無し三等兵:2006/12/23(土) 22:07:01 ID:???
どうやら旋回厨は駆逐された様ですプゲラ


207 :名無し三等兵:2006/12/23(土) 22:11:56 ID:???
>>202
大戦末期のBf109GとP-51では60−80km/h以上後者が優速だ。

P−51とMe262は100km/h以上後者が優速だ。

零戦52とF6Fは40km/以上後者が優速だ。

速度はあらゆる機体で違うもの、その度、避けるわけか。

208 :名無し三等兵:2006/12/23(土) 22:36:28 ID:???
>>207
何が言いたいのかさっぱり分からん。これが話題のゆとり教育の弊害というやつかw

>大戦末期のBf109GとP-51では60−80km/h以上後者が優速だ。
>P−51とMe262は100km/h以上後者が優速だ。
>零戦52とF6Fは40km/以上後者が優速だ。

>>202の「80km/hの差が開くことはないにしても、敵が優速は十分考えられる」
ってことを実例で証明してくれてありがとうね。

>速度はあらゆる機体で違うもの、

そりゃそうだろ。>>202でもそう言ってる。

>その度、避けるわけか。

意味不明。誰かと勘違いしてないか?きっちり過去レス読んでるのか?
俺は>>202>>188の「敵味方が同性能でないとおかしい」って意見に反論してるんだが?

209 :名無し三等兵:2006/12/23(土) 22:56:06 ID:???
>>204
ああ、言葉が足りなかった

米軍機の方がパワーがあるし一撃離脱に徹したら零なんか問題じゃ無い

と思ってるお前に言ってるんだ、ボケ

210 :名無し三等兵:2006/12/23(土) 23:00:09 ID:???
↑と零戦厨が吠えておりますw

211 :名無し三等兵:2006/12/23(土) 23:07:57 ID:???
↑とレッテル厨が笑っています

212 :名無し三等兵:2006/12/23(土) 23:18:56 ID:???
一撃離脱を徹底したハルトマンはルフトヴァッフェでもやや異端に属すると某ハルトマン本にはあったような。

Fw190とBf109がF6Fにやられた話も(つか、これしか例がない)一撃かけたあとに旋回戦に入って逆襲されちゃったてな話だったかと。

213 :名無し三等兵:2006/12/23(土) 23:29:09 ID:???
      ____
    /_ノ   ヽ_\
   /( ●) ( ●)\
 / ::::::⌒(__人__)⌒:::::\  ・・・・プッ!!
 |        ̄      |
 \              /


214 :名無し三等兵:2006/12/24(日) 00:01:29 ID:???
>>205
>それって迎撃戦の時の攻撃回数減らないか

無理して落とされたらそれで終わりで、再戦を期すのは難しいのでは?

>高度差にもよるが
>完全な奇襲か、かなりの優速でないと普通に追撃されるが

アメリカの取った一撃離脱は、同高位になった時点で
かなりの優速になる戦法だと思いましたが?

215 :名無し三等兵:2006/12/24(日) 00:46:16 ID:???
>>212
一撃離脱を徹底するとどうなると思う?

216 :名無し三等兵:2006/12/24(日) 01:19:25 ID:???
護衛戦闘機はどう戦えばよいの?
一撃離脱?

217 :名無し三等兵:2006/12/24(日) 01:55:58 ID:???
過去の話より今の経済植民地を打開する方法考えようぜ!
鬼畜米英中露朝

218 :名無し三等兵:2006/12/24(日) 02:20:05 ID:???
旋回戦に勝つ方法
「マルセイユみたいにアフリカの空でも飛行機曇が出来るぐらいの急激な旋回をしろ」

219 :名無し三等兵:2006/12/24(日) 02:50:33 ID:???
>>176
三菱側の検討では仰る通りの流れでしょうが、軍側の意向を加味すると、少々異なった事になりそうです。
軍側は、12試艦戦の仕様を決める際、元々栄を想定していたようです。
ただ栄の試作機が試験落ちしたため、候補発動機を瑞星に換えた上に、要求性能の下方修正を行っています。
そして、軍側が下方修正の意見調整を行った要求仕様を受け、三菱サイドは瑞星と候補外の金星とで発動機に関して悩んだ様です。

>>182
零戦32型の頃に換装対象となったのが、水メタ栄と金星5xのようですね。
零戦52型の頃だと、金星6xに相当する発動機が候補に挙げられた様です。
後者に関しては、そのままだと航続力が4割減、機体補強と燃料増量を行った場合で2割減となる見積りだったとか。
その上、登場時期が火星2xを搭載した雷電と大差なく、一方見込める性能は劣っていた事から、雷電の開発を優先した様です。
雷電が実質失敗作と化したので、痛い判断となりましたが、そこまで読んで行動を求めるのは、少々酷な事だと思います。

220 :名無し三等兵:2006/12/24(日) 08:28:55 ID:???
>無理して落とされたらそれで終わりで、再戦を期すのは難しいのでは?

飛行場潰されたら航空優勢確保できんぞ

>アメリカの取った一撃離脱は、同高位になった時点で
>かなりの優速になる戦法だと思いましたが?

高度差1000でも最高速度に5〜10kmプラスされる程度だが




221 :名無し三等兵:2006/12/24(日) 08:56:22 ID:???
>>215
こうなる。

>P-40とは同等にやれましたが、
>上昇力と速度の差が大きいP-38には歯が立ち難い。
>旋回性能は勝るといっても、くるくる回ったところで
>相手に一撃離脱をくり返されては、戦いようがない。
>翻弄され、逃げる一方です。
>こちらが高位にいて、たまたま下方にP-38が来たときにのみ
>勝算がありました。

222 :名無し三等兵:2006/12/24(日) 10:04:08 ID:???
ていうかさ。
1回の空戦でそう何機も撃墜するもんじゃないんだけどね。
エース級でも1機か2機ってのが普通。

223 :名無し三等兵:2006/12/24(日) 10:25:36 ID:???
>>220

>高度差1000でも最高速度に5〜10kmプラスされる程度だが

さっぱり意味不明だが? ダイブ前の速度も想定されていないし、
急降下性能についても言及されていない。
最大水平速度からダイブしたのなら、最高速度+5〜10kmの加速では
済まないぞ。

高度差1000(←単位もない。まあ日本人だと思うのでmだと思うが)
からかぶれば、劣位にある相手側は相当苦しい戦いを緒戦で凌ぐ事となる。

相手が位置エネルギーを喪失して、それらのエネルギー差を相殺するまでな。

224 :名無し三等兵:2006/12/24(日) 10:47:58 ID:???
>>220
>飛行場潰されたら航空優勢確保できんぞ

話がずれてますね。

>184
>今、正に>>179の乗機(4機編隊)が敵機(自分より80km/h優速で同数)に一撃離脱
>で突入した。攻撃は成功し一機を撃墜。
>
>しかし敵機はまだ3機残存、優速を生かし追撃してきた。高度は9000ft、空戦時間は
>帰還分の燃料を考慮し15分。

元の話は↑戦闘機同士の編隊戦で、飛行場を潰すとの要因は出てきてません。

遡ると>151の、一撃離脱は対重爆限定の戦法考えている
ミスリードされている方の話まで戻れますが、>184の設定とは異なります。


225 :名無し三等兵:2006/12/24(日) 11:11:50 ID:???
>攻撃は成功し一機を撃墜。
>しかし敵機はまだ3機残存、優速を生かし追撃してきた。

普通攻撃に成功すれば敵編隊は回避のためにバラバラになったりする
指揮官機がやられれば尚更だ、再集合して追撃するにも時間がかかる
反撃する態勢を整える時間はある、普通はそうでまた上昇して闘う。


226 :名無し三等兵:2006/12/24(日) 11:22:01 ID:???
なんで一撃かけた奴らに追撃されんだよw
それって一撃離脱じゃないじゃんwww

227 :名無し三等兵:2006/12/24(日) 11:38:24 ID:???
>>151は、最近零戦に興味を持ちだした小学生。

で、>>226は自分の知識ではスレの流れに乗れず、訳のワカランレスするのが精一杯の流離いの零戦厨w

228 :名無し三等兵:2006/12/24(日) 14:10:09 ID:???
>184
突入直前の自機の速度が敵機よりも80Km/hも遅ければそもそも攻撃できないんじゃねーの?


229 :名無し三等兵:2006/12/24(日) 15:18:28 ID:???
だから>>184は、前提条件に無理が有るんだってばw

全然、一撃離脱になってないw


230 :名無し三等兵:2006/12/24(日) 15:48:02 ID:???
日本機とアメリカ機の巡航速度や加速力の差を知らないな
それと防御力と火線の濃さの違いを計算に入れないと
攻撃側がF6Fで獲物が零戦あたりなら、普通4機中4機とも炎上しているなw

231 :名無し三等兵:2006/12/24(日) 16:02:37 ID:???
で、炎上した零戦4機のうちの3機は誤認戦果だなw

232 :名無し三等兵:2006/12/24(日) 16:29:43 ID:???
>>230
どの高度で話をしているかにもよるが、低中高度域では、日本機の加速力は
馬鹿に出来んぞ。軽量化されまくった機体だから縦の空戦機動も結構強かったりする。

ダーウィンでも、スピットが急上昇で逃げようとしても、ゼロにぴたっと食いつかれて
撃墜されたケースがある。

急降下でトコトン引き離しておかないと、中途半端に加速して上昇に転じると途端に
その罠にはまる。

米軍は徹底していて、一撃離脱で日本機を完全に引き離してから上昇に転じたり、
また、必ず列機の内、何機かを上空待機させてゼロの奇襲を防ぐようにするなどしていた
ぐらいだからな。

米軍でも一旦乱戦に持ち込まれて、連携が取れずに結構ヤバイケースに陥る事はあったって。

233 :名無し三等兵:2006/12/24(日) 16:33:48 ID:???
>>218
アフリカの星になんか一般パイロット慣れない

234 :名無し三等兵:2006/12/24(日) 16:54:36 ID:???
>>232『中、低速度域で』が抜けている。400km/h以上だと零戦や隼は加速が鈍くなる。

235 :名無し三等兵:2006/12/24(日) 17:06:22 ID:gYSwMwHt
>>234
高速度域の運動性能悪い品…
イギリスとかアメリカの機体は高速度域に振ってある舵

236 :名無し三等兵:2006/12/24(日) 21:04:23 ID:???
あと巡航速度の設定値では、米海軍より零戦の方が速かったような。

237 :名無し三等兵:2006/12/24(日) 22:38:28 ID:+jciiqYy
零戦はすでに真珠湾でP−36っていう(記憶違いかも)旧式戦闘機との
空中戦で撃墜されたって聞いたことがあるけど本当なの?


238 :名無し三等兵:2006/12/24(日) 23:30:30 ID:???
>>237
そんな事実は無い。
あるのは対空砲砲火にやられたものと自爆(自殺?)一機だけ。

239 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 00:54:17 ID:TqGeriOe
>>237

零戦じゃないと思うけど真珠湾で2機の米戦闘機の活躍で日本機8機が撃墜された
記録があるそうだよ。

240 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 00:56:02 ID:???
零戦は基本的にしばらくは戦闘機に撃墜されていないよ。
大半が対空砲火。

241 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 00:58:35 ID:???
零戦が弱いとか言ってる奴はアホなのか。

242 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 01:01:06 ID:???
F6Fと零戦が同数で戦ったらF6Fは圧勝できない。
条件次第では零戦が大勝する可能性もあるからな。
結局は数の優位によってやられたのが零戦だ。

243 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 01:09:58 ID:???
何で日本機のスレって客観的評価が出来ないやつが多いんだ?


244 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 01:10:51 ID:???
米海軍の1944年8月付けの試験報告では、
>零戦と格闘戦を行ってはならない、宙返りや横転に追尾しようとするな、
>そして後方に付かれるのを回避するため高速旋回で逃げること
といった指示を行っていたようです。

また米陸軍による1945年4月付けの試験報告では、
>10,000および25,000ftにおいて零戦52より速力で勝るものの、
>可能な限りヒットエンドラン戦法をとり
>旋回時の戦闘続行は絶対に避けなければならない
といった事を強調しているようです。

ちなみに米海軍はF4U-1D、F6F-5、FM-2が比較対照
米陸軍はP-51D-5、P-38J-25、P-47D-30が比較対照です。


245 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 01:11:30 ID:???
零戦52型はIAS 200knots以下でF4U-1Dと同等、IAS 180knots以下ならSeafire L.UC と同等と
英米海軍から評価されているよ。
ちなみに、F4U-1DのロールレートはFw190Aと同等と米軍は評価しており、
またNACAのReport No.868によれば、IAS 180knotsのような低速領域なら、
切断翼型スピットのロールレートの方がFw190Aよりも高いようです。

まっ、ある程度高速になれば駄目駄目なになるのは、否定できないようだけど。
レポートの転記は下記頁でも紹介されているから、参考までにどうぞ。
ttp://forum.wbfree.net/forums/showpost.php?p=378910&postcount=2


246 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 01:32:27 ID:???
そりゃそうだ。旋回性以外全てで零戦に勝っているのに、相手の得意な(そして唯一の長所)土俵で戦うメリットは全くないからな。

247 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 01:33:05 ID:???
>>243
戦争に勝ったアメリカは何時如何なるときでも全てにおいて負けた日本よりも優っていた、と
妄信する馬鹿がいるためです。


248 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 01:35:44 ID:???
>>244
仮に相手が赤とんぼでも『格闘戦はするな』って指示が出るだろうなw

249 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 01:40:05 ID:???
>>248
お前アホだろwwwwwwww
零戦は模擬空戦ではF6Fと同等程度の評価されてるんだよ。
戦後のテストでな。

250 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 01:41:35 ID:???
結局は何かを犠牲にしなければならない。
零戦は旋廻性能と航続距離のために防弾を犠牲にしている。
それを犠牲にすれば防弾も可能だ。
そういう客観的な評価がなぜできないのか。
ドイツ機が無条件で日本機より優れていると信じ込んでいる
アホな奴なんだろうがw

251 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 01:47:13 ID:???
昔そういう漫画があったな。ドイツ機と模擬空戦させて、ドイツ機が格闘戦で負ける。
しかしドイツのパイロットが零戦には防弾がない。
航続距離と旋廻性能は凄いが、パイロットの命はどうするんだ?と指摘される。

252 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 01:51:28 ID:???
ザ・コクピットシリーズ?

253 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 01:55:17 ID:???
いや、違ったと思う。
その漫画ではスピットファイアと戦って零戦が勝っていたような。
もっとも史実でも零戦が勝っているが。
しかし防弾の弱さを指摘されている。

254 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 02:14:54 ID:???
戦空の翼あたりかな。
左利きの話?

255 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 02:50:59 ID:Ue/fH9/h
いくら性能よくても防弾なくしたら、一撃が命取りだからな。多少性能は劣って被弾してその時は負けても生きていれば再び経験を積んで戦える。パイロット育てる時間と費用考えたら差は大きいよな。

256 :どうていまおう:2006/12/25(月) 03:49:05 ID:???
旋回すると速度が落ちる
航空機ってのは基本的に最高速度は高いんだけど
加速がよくない
なんで会敵時の速度が高い機体が有利
いじょ

257 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 03:56:46 ID:???
>>245
どの機種とでも300km/hあたりまでは同等、
それ以上では零戦が劣るって結果が出てるようだぜ。

258 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 09:17:25 ID:???
>>251
格闘戦でドイツ機が負けるってところがひっかかるが、
それ以外は新谷かおるの幽霊戦闘機に合致するな

その劇中での日本人パ搭乗員が技師に防弾装備で性能が落ちてもいいかと聞かれて
「ベテランは腕でカバーするし、新米は死ぬ率が減るから場数が踏める。そのうちベテランになれるよ」
ってセリフが印象に残ってる

259 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 09:30:49 ID:???
>>250防弾がある隼は零戦以上の運動性能とアメリカでは評価されてたと思ったが?

260 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 09:45:26 ID:???
零戦厨ってさ、実のところ、零戦に対し確固たる自信が無いんだよな。
だから、ちょっとした批判を受け流さずに異様なまでの擁護(盲信?)をし、
自分の意見がだせないと鸚鵡返し。
鷹揚に構えるという態度が無い。それが零厨クオリティー。

261 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 09:53:21 ID:???
>>249
>戦後のテスト
具体的な資料あげて。
後、F6Fのどの型と零戦のどの型の模擬空戦かな?立証してもらいたい。

262 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 11:51:59 ID:???
>>261
調べてみろよw立証は米海軍がしてくれてるから。

263 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 11:54:11 ID:???
アンチ馬鹿は自分の論拠に確固たる自信がないんだよね。
だからすぐに相手に立証しろとか言う。
だいたい叩く方がそれを立証する責務があるだろうがw
たいした根拠もなく、叩けばいいってもんでもないぞw
実験資料も自分で見つけられないような馬鹿は文句言うな。
ソース出してもあれこれ意味不明の主張をする。
それがアンチ零戦厨クオリティw

264 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 11:57:50 ID:???
>>262言い出したのは249。よって『249が資料をだせないなら、そんな事実は無い。全て249の妄想』となるが?
(実際資料があるとしても)

265 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 12:04:42 ID:???
資料はあると思うが。何せ外国のレポートだ。
なかなか見つからない。
戦闘機に関する本でもそういう記述は何度か目にしたが。
お前らだって色々読んでたら目にしたことあるだろ?
それを知った上でスルーしてるのか?

266 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 12:05:41 ID:???
>>263
普通、立証責任は言い出した香具師がするもんだよ。

267 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 12:13:59 ID:H8HXqoY2
http://ohanashi.okigunnji.com/backnumber/te79.htm

米軍機の性能。条件次第ではF6Fは鴨だったってことは敵パイロットも
述べているね。

268 :264:2006/12/25(月) 12:15:56 ID:???
ああ、零戦が云々はどうだって良いよ。
ただ、言い出した人間に立証責任があるのは議論以前の問題だと言いたいだけなんだ。
たとえば、Aという人がBという人に対して『あいつは強盗だ』
と言った場合、Bが強盗ではないという証明をする必要はない。(Bに立証責任は無い)
言い出したAが『Bは強盗』という、確たる証明をしなくてはいけない。って事。

269 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 12:19:00 ID:???
http://www.geocities.co.jp/Bookend-Ohgai/3853/jnrs/jnrsC235a2.htm

管理人は少し零戦をマンセーし過ぎではあるが、各戦闘機との比較は米軍データを
もとにしているようだ。

270 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 12:32:45 ID:???
鍾馗は「迎撃機ではドイツ機BF109より優秀」と米軍から評価されているようだね。
マニアックな機体ではあるけど。


271 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 12:41:39 ID:???
F6Fが零戦52型に負けた模擬空戦の話でそ。
F8F開発物語には必ず出てくるエピソードだな

272 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 12:46:51 ID:???
269は各戦闘機と零戦との模擬空戦結果が出てるからおもしろい。
零戦ってそんなに悪い戦闘機じゃないでそ。

273 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 13:00:27 ID:???
http://homepage3.nifty.com/fru/pmc/duxford02.htm

F6Fが零戦に圧倒的に勝ってるって言ってるのって実は日本人だけなんだよなw
アメリカではそう高く評価されていないし。
それもここにいるような馬鹿のおかげだろうけどw

274 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 13:27:09 ID:???
F6Fを評価しないのは、翻って零戦を評価しないのと同義なんじゃない?
少なくとも零戦じゃ、F6Fを圧倒することは出来なかったんだし。

275 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 13:45:00 ID:???
F6Fを圧倒するには国力の問題だからどんな機種でも無理。
仮にF6Fではなく、
F4FやFM-2であったとしても戦爆400機連合の波状攻撃なんて受けたら敗北必至だ。

276 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 13:48:46 ID:???
>>270全備重量で高度5300mで620km/h弱出ているし、上昇力も海面高度で1100m/分以上、急降下制限も高い。
アメリカ好みの機体だからな。
零戦と比較しても旋回性と航続距離以外で勝っているし、アメリカの評価がそれなりに高いのは当然だと思う。

277 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 13:54:19 ID:???
>>275へー、じゃアメリカがP40やら、F4F「ばかり」大量に生産しなかったのは何故かね?

278 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 14:06:57 ID:???
>>277
馬鹿?
P-40とF4F(FM-2)は大量に生産されているが?

279 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 14:30:48 ID:???
>>259
隼と零戦は設計コンセプトが違うし。
隼…軽戦
零戦…敵重爆迎撃も含む
比較するのは若干無理がある。
また、零戦の防弾は、「将来敵も20ミリ使ってくる」
という考えもあった事を考慮しなさい。
20ミリ防ぐ防弾板を設置するのは難しい、
それならその分軽くして、
機動性で優位に立つ事で補おうとしたのも一因。

280 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 14:38:15 ID:???
>>278だから「ばかり」って括弧付きでカキコしてるんだが?
きちんと読んでる?

281 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 14:45:07 ID:???
>>279で、7.7mmでも致命傷になりうる戦闘機が出来上がる訳だ。
じゃあ聞くが、後期には機動性を犠牲にして武装や防弾強化したのは何故かね?
機動性があれば防弾要らないんだろ?ん?

282 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 14:55:40 ID:???
>>279
>機動性で優位に
対戦闘機と対爆撃機とで戦術に違いがあると思うが、どっちも一緒くたになってない?
分けて考えるべきでは?

283 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 15:40:13 ID:???
>>281
後期の話持ち出してなにがしたい

初期の設計思想がそうだったって言うってるんだろ

でもまぁ対7.7mm防弾版は最初からあったほうが良かったけどなb

284 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 16:29:06 ID:???
>>277>>280
BOBでスピットファイアの方が性能がいいからといって
ハリケーンの生産を中止したか?
それと同じ理由でF4FやP-40の改良機が日本機に通用するから大量に生産されたんだろ?

米の場合、資金や設備が潤沢にあったからより高性能なF6FやF4Uを生産しただけの話。



285 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 16:48:36 ID:6AMgb0rf
>>284
零戦は通用しなくなっても代わりが無く生産が続行された経緯を知らんのか?
烈風が量産の暁には…

286 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 17:22:06 ID:MQP/dpWb
零戦が通用しなくなったのではなく、パイロットの腕が落ちただけ。
あと機体数の大差ね。F4Fでも後半は零戦を圧倒している。

287 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 17:24:00 ID:???
結局安定的に【誉】を生産出来ないし、米産エンジンオイルとハイオクがなけりゃ実力出せないってことはスルーですか?

288 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 17:26:57 ID:???
アメリカから石油輸入しないとね。

289 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 18:00:22 ID:???
>>285
中島で21型を延々生産し続けていた話だろ?
戦争ってことで数を揃えるために生産効率を中島が優先しただけの話。
だからな何?
全くアメリカの場合に当てはまらないのだか?

290 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 18:07:32 ID:???
インドネシア、ニューギニア、パレンバンの航空燃料は極めて高品質だったんで
まぁ、いいじゃないかw

291 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 18:36:23 ID:???
日本も、海軍が必死でソロモン航空消耗戦を戦ってる時に
陸軍が、海軍ばかりじゃなくこっちにも航空資材まわせと横槍入れて
昭和17年に入っても九七戦作ってたよ。


292 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 18:54:54 ID:???
お気の毒w

293 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 19:04:58 ID:???
97戦は操縦性、整備性に優れていたので練習機の用途や、あまり重要でない地区
の防空に使用されましたが?

294 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 19:20:28 ID:???
P-40的ポジション?

295 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 19:51:49 ID:???
一式や2式単の量産がエンジン供給がネックとなって進まなかったからな。
だったらパイロットの練成のためにも97式は量産しなければなるまい。
97式の生産継続は零21の生産継続と似たような意味だな。

296 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 20:00:33 ID:???
零戦でF6Fを圧倒できるんだから問題ないんじゃない?

297 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 20:04:09 ID:???
>>296
単機戦闘なら状況次第でどうにでもなる程度の性能差だが
数が違うから・・・
おまけにレーダー管制で先手をとるケースが増えてる。
さらに練度の問題。

機体だけなんとかなっても敗ける要因は他になんぼでもあるからねぇ。

298 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 20:12:51 ID:???
零戦をもっともっと作ればOK!
後継機いらんよね

299 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 20:17:35 ID:???
ただ、侵攻戦になると逆に待ち伏せを食い、米艦載攻撃機が高度を下げるために
援護するF6Fも中高度以下の戦いを余儀なくされる。するとラバウルとか45年2、3、7月
のような五分の結果になってしまうという訳

300 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 20:24:18 ID:???
サンプル1つ2つじゃ結論は出せんよな。

301 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 20:50:51 ID:???
日米ともにほぼ同機数で、しかも、条件(高度とか、両陣営が同時に相手を
ハケーンなど)が、おおよそ同じの空戦記録というのは、ないのですか?


302 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 21:03:31 ID:???
>>281
大陸での戦訓や、南方作戦の連合軍パイロットの話では、
7.7mm機銃では威力、有効射程が不足気味です。

7.7mm機銃で打撃は与えられますが、
防弾が無いとしても、12.7mm機銃四門程の火力を希望してます。

303 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 21:07:05 ID:???
>>281
その機動力を十分発揮できないパイロットが増えたせいもある。
少々小回りを犠牲にしても安定した性能を求める時代に入ったわけだ。

304 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 21:08:29 ID:???
>>301
スポーツじゃないんだからw

305 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 21:09:11 ID:???
エンジンパワー>小回り

306 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 21:32:14 ID:???
>機動性で優位に立つ事で補おうとしたのも一因

その機動性とやらも、日本人の頭では
低速水平旋回しか浮かばないというお粗末さ。

実戦になって、ようやく横転性能の重要さに気付くも、
主翼の強度が根本的に足りないため、
翼幅を縮める程度の対策しかとれなかった。

307 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 21:36:07 ID:???
妄想乙w

308 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 21:46:38 ID:???
錬度が低く格闘戦に応じた相手に勝ったのは事実だな。
錬度が同等以上で、レーダー管制で先手が取れて且つ無線でコンビプレイができた相手にゃボロボロでしたな。

309 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 21:52:15 ID:???
>>299
しかし日本海軍のアウトレンジ戦も考えものだなあ・・・
第一・第二攻撃隊に随伴出来る零戦は全体の各1/3ずつで残りの1/3が空母直掩だっけ。
全艦載機に占める零戦の割合も1/3程度で米軍より少ないらしい。
迎え撃つ米軍は、攻撃機は後方退避させ、レーダー管制で多数の戦闘機を効率よく宛ててくる。
先攻の日本軍がボロボロになったところで米軍の追撃だもの。
マリアナなんか戦力で劣るのだから、城攻めみたいに守りに徹したほうが良かったのでは?
まあ日本海軍は攻撃第一主義で守りは二の次だから無理か。

310 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 21:59:57 ID:???
>>309
一応いっとくと、米軍は日本艦隊を発見できなかったから迎撃に専念することにしたわけでね。
発見してれば当然攻撃隊出してるところ。

311 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 22:11:34 ID:???
23日、24日くらい2chなんかやめて女でも抱いてろよ。

イブの夜に零戦だのF6Fだのはねぇだろ。

312 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 22:17:14 ID:???
大晦日も盆休みも零戦vsF6Fに決まってるじゃないか

313 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 22:19:47 ID:???
アウトレンジ戦法自体は問題ないと思うけどな。
というか普通はそれしかないんじゃない。
パイロットの錬度が低かったのと戦力差がありすぎたのが問題、
どうやっても負けだろうな。


314 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 22:29:39 ID:???
以前ゆうか氏が書いてたが、マリアナ沖海戦の直前、TF58は艦隊を2分して硫黄島攻撃に向かわせたそうな。
この兵力分散を利用するのが一番確実な勝機という話だったな。
無論小沢艦隊の来攻を把握し、合流を計算した上での分散だったが、なんらかの策を用いて合流を妨害するとかなんとか。

315 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 22:35:33 ID:???
>>306
機動性能が、旋回性能以外にも考えられていたことは、
零戦の設計当時の話の中の、広義の空戦性能と狭義の空戦性能の所で出てきてます。

補助翼の問題は試作機段階で話が出ています。
また、他の性能にリソースを割いて、その分忍んでいる面もあるので、
一概に問題視するのは良くないですね。

しかし、翼の強度のせいで、補助翼を短くするしか出来なかったとの話は初めて聞きます。
どの文献に出ているか興味深いですね。


316 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 22:37:38 ID:???
ただ単にアウトレンジ戦法だったから失敗したのではない

連合艦隊の描いた展開はこうだ

戦闘機隊を先行させそれより高い高度で雷爆撃隊が後続する

米軍戦闘機隊が迎撃に上がってきたところを戦闘機対戦闘機の空中戦に持ち込む

その間隙をぬって雷爆撃機隊が一気に降下し米艦隊を攻撃する

ここに重要な過ちがあった

連合艦隊の首脳部がレーダーの有効性を充分に認識してなかったことだ

米軍戦闘機隊は遠方から日本軍機の来襲を探知し充分高い高度で待ち構えていた

まさにソフトウェアーの敗北だった

317 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 22:38:43 ID:???
それ以前に協同作戦を行なうはずだった基地航空隊を叩かれては・・・

318 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 22:40:55 ID:???
>>316
おもいっきりだうと。
小沢が取ろうとした戦法はレーダーに捕まらない低空進撃と奇襲。
部隊錬度の不足で止む無く高度3千の中高度進撃を選択し、当然のように捕捉されたのだ。

319 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 22:42:24 ID:???
最初に敵艦隊を発見した日に攻撃をかけてれば勝てたかも。
ミッドウェイのお返しだっただろうな。
米軍陣営は混乱してたらしいから。

320 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 22:42:32 ID:???
>>318
だうと

だからこそその戦法を選択したのだよ

知ったかめ!

321 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 22:45:57 ID:???
だからさー。
レーダーの有効性を認識してないどころか十分に認識してるんだよ。
計算外だったのはスプルーアンスが全戦闘機を迎撃にまわしたこと。

322 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 22:47:59 ID:???
450機のF6F相手ではさすがの制空隊も・・・
それでも相手パイロットによると零戦は善戦したという。
やはり零戦はそれなりに強敵だったようだ。

323 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 22:49:49 ID:???
米機動部隊が日本艦隊へ第一次攻撃隊を発艦させた報告を受けてから
攻撃隊を出せば史実よりは戦果が上がったかな?

324 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 22:50:34 ID:???
>>321
へー、充分に認識してて3千を選んだんだw

ほー、笑わせるな

巡航高度を説明してみろ

325 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 22:51:24 ID:???
>>322
450人のパイロットに聞いたの?

326 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 22:52:34 ID:???
>>323
挙がっただろうが被害も大きかったのではないかな?
3航戦の軽空母が1、2隻、追加で沈んだろう。
米空母も1隻くらいは道連れにできたかもしれんが。

327 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 23:04:49 ID:???
>>325
それは無理だが、そういう証言はある。
それにF6Fは米海軍ではさほど高評価ではなく、零戦を駆逐できる
能力ではないといわれていたようだ。
F6Fを必要以上に持ち上げてるのはマリアナの七面鳥撃ちを信じ込んでいる
日本人のみなんだよ。

328 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 23:09:25 ID:???
首脳部が本当にレーダーの有効性を知っていたのなら作戦はこうだろう

戦闘機隊を出来るだけ高い高度で先行させる

米軍戦闘機隊を出来るだけ吊り上げる

攻撃隊は出来るだけの低高度で進攻させる

当時のレーダーの性能を考えれば現代なら考えうる作戦だよ

それから低高度のレベルも知らないようだけど

現代の知識から言わせれば

100Mでも充分低高度だよ

329 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 23:13:04 ID:???
>>322
ゼロ戦は強かった→ソレに勝った俺様最強って論理なw

ホントに強かったなら七面鳥撃ちとは言われないw

330 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 23:17:28 ID:???
>>329
七面鳥撃ちとか信じてるのw素人さんかな?
軍板で七面鳥撃ちとか言ってたら笑われますよ。
あれはそもそも零戦を指しているんじゃないんだからw
艦爆と艦攻を撃ち落したことに由来するんだけどwwwww

331 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 23:19:00 ID:???
アウトレンジだろうが、電子レンジだろうがレーダーで捕捉&航空管制&無線完備だから無理。
帝国のレーダー&無線はほぼ結果に寄与していないw
先に見つけて有利な体勢で仕掛けるって基本ですよ。

332 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 23:21:20 ID:???
>>331
現代のレーダーだったらなw

333 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 23:28:07 ID:???
>>332
へっ?

334 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 23:30:24 ID:???
>>328
その高度で進撃できる確証があれば当然低空侵攻戦術を採ってた。
飛行隊長クラスの証言が残ってるんだよ。
部隊として不可能だったから取りやめたんだから。

335 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 23:33:07 ID:???
それから>>331こんな人たちに言いたい

ハードが全てではない

ソフトでハードののうりょくを発揮させる事こそ勝利への道

だからこそハードも進化する

全然完璧じゃないんだよ

いつまでたってもね

戦争は人間がやってるんだ

336 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 23:33:33 ID:???
>>327高評価でない機体とドッコイ程度の性能しかない零戦も大したことなかったって言いたいのか?

337 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 23:34:35 ID:???
>>334
だから充分に理解してないって言ってるのが理解できないの?

338 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 23:34:46 ID:???
アメリカでは零戦の評価はけっこう高い。


339 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 23:36:01 ID:???
紫電改と疾風と鍾馗の評価はそれ以上だと思うけどな。

340 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 23:36:46 ID:???
>>334
当時の事を今の知識で講釈こいて当時を出すかwww

とことんバカにするぞ ハハッ

341 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 23:39:44 ID:???
評価で言うと参考になるのはナントカ飛行艇だけだぞw

342 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 23:43:48 ID:???
二式大艇のことか?
そんなことも知らずに・・・
日本の戦闘機も米軍の戦闘機と模擬空戦して
実験データがとられている。
それは既出だと思うけどな。

343 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 23:44:33 ID:???
あ〜あ
これでしばらく過疎化だよ

344 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 23:45:12 ID:???
んーなんかアウトレンジでレーダー圏外の低高度奇襲っていけてるかも。
ただ高度100Mで進撃ってのは相当キツイだろうなぁ。
あとそんだけの低高度だと敵艦隊の発見にも苦労しそう。


345 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 23:48:33 ID:???
>>341
無理して書き込むなw

346 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 23:59:02 ID:???
>高度100bで低空進撃

ん、マリアナ海戦の話だろ?当初の計画だと500bじゃなかったか?
実際はほぼすべての攻撃隊は6000bで進撃したんだがな

347 :名無し三等兵:2006/12/26(火) 00:22:03 ID:???
ふーん、500Mの進撃ならあんま無理なさそう。それなりの錬度だったら。
でも、そんぐらいの高度で敵を発見できるかどうか疑問。

348 :名無し三等兵:2006/12/26(火) 00:46:06 ID:???
「敵が強かった」というのは敗者にとっては慰めになるものだが
勝者にとっては驕りのための常套句だな

349 :名無し三等兵:2006/12/26(火) 01:24:21 ID:???
>>337
理解していたが実行する技量がなかった、と先方は返してきているのでは?

350 :名無し三等兵:2006/12/26(火) 01:29:14 ID:???
>>338
>結構高い
でも耐久力は低いとも言ってたな。

351 :名無し三等兵:2006/12/26(火) 01:42:44 ID:???
>>290
そして、パレンバンとかの油田は、太平洋戦争の20年前に日本に売りに出された事が在るので、
大蔵省があの時金を出し渋っていなければ、となる訳ですね。

352 :名無し三等兵:2006/12/26(火) 01:55:21 ID:???
油田たって、海軍が輸送艦の護衛の事考えなかったから沈められまくりで、本土にはちっとも回って来ないし。現地では溢れる程あるしで。

353 :名無し三等兵:2006/12/26(火) 04:29:54 ID:???
>それは無理だが、そういう証言はある。
>それにF6Fは米海軍ではさほど高評価ではなく、零戦を駆逐できる
>能力ではないといわれていたようだ。
>F6Fを必要以上に持ち上げてるのはマリアナの七面鳥撃ちを信じ込んでいる
>日本人のみなんだよ。


自分に都合のいい意見だけを持ち出してるだけなんだな。

354 :名無し三等兵:2006/12/26(火) 08:10:34 ID:???
>>327
>それは無理だが、そういう証言はある。
零戦を擁護するならどこぞの在日の口真似なんぞするな。

355 :名無し三等兵:2006/12/26(火) 09:08:59 ID:???
100mとかの低高度で進撃すると燃費がかなり悪そうだが、そのへんは大丈夫なのか?

356 :名無し三等兵:2006/12/26(火) 11:32:56 ID:???
>355
大丈夫だ。高度25m以下で飛行すれば地面効果で燃費を節約できるハズ!

357 :名無し三等兵:2006/12/26(火) 12:32:06 ID:???
>>342
二式じゃないよ

358 :名無し三等兵:2006/12/26(火) 13:20:59 ID:???
低高度数百mで進撃する場合、
確か米機動部隊は艦上偵察機が随時、その位置を報告するんじゃなかったっけ?
で、その報告を受けて攻撃隊はその地点に向うと。

359 :名無し三等兵:2006/12/26(火) 18:46:42 ID:???
  ┏━
 / ̄ヽ
 | ^o^|
 └⊂└⊂
  ↑
  F6F
つべこべ言ったところで国力勝負。目覚ませよな。

360 :名無し三等兵:2006/12/26(火) 21:42:35 ID:???
>>352
ただでさえ少ない駆逐艦を護衛なんかにまわせません!!
対潜戦闘なんて余技の余技の余技、おまいがやってろ!!
対潜訓練もまともに遣って無く、おまけに少ない爆雷搭載数、ムリポ!!
海軍に頼らず別組織を作るとか最初っから考えてろ!!

って感じですか。


361 :名無し三等兵:2006/12/26(火) 23:28:12 ID:???
>358
そのシステムが完成したのは沖縄戦とか戦後の話じゃねぇか?
それでも沖縄戦では特攻機の低空接近に手を焼いた。なのでピケット艦を
置いたんだよ

362 :名無し三等兵:2006/12/27(水) 10:39:25 ID:Btodygxu
零戦 世界最強の伝説 DVD-BOX買って見てたら
「空母瑞鶴」が「空母端鶴」になってて萎えた。

363 :名無し三等兵:2006/12/27(水) 14:56:26 ID:???
低空侵攻なんて末期の少年兵には無理だろ。


関係ないが
「雷撃の翼」によると現地では零戦では戦闘にならないので紫電が重宝されたとある。

しかも零戦より金星つんだ彗星に20ミリ取り付けた改造戦闘機のが強かったとある。

364 :名無し三等兵:2006/12/27(水) 16:33:30 ID:???
>>363
魔改造だな

365 :名無し三等兵:2006/12/27(水) 18:43:56 ID:???
>>362
キャプションつけたやつは瑞鶴が読めなかったのか……
端に"ずい"という読みはねーだろ

366 :名無し三等兵:2006/12/27(水) 19:24:28 ID:???
関係ないが、俺の名前に「瑞」がつかわれてるんだが、ほんとに「端」と間違える香具師が多い。
ちゃんと字面ぐらいしっかり読めよって言いたくなるよ。

367 :名無し三等兵:2006/12/27(水) 20:39:27 ID:???
端鶴  ハジカク  恥じ賀来 千賀子

368 :名無し三等兵:2006/12/27(水) 21:08:08 ID:???
瑞雲→端雲
瑞々しい→端々しい

369 :名無し三等兵:2006/12/28(木) 01:07:04 ID:???
地面効果って、グライダーじゃないっつーの

370 :名無し三等兵:2006/12/28(木) 09:46:47 ID:???
対地効果って普通の飛行機でも結構でるべ


88 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)