2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【興国の烈風】架空戦記総合スレッド30【鬼道艦隊】

1 :名無し三等兵:2006/12/12(火) 13:18:34 ID:???
前スレ
【仮面ライダー】架空戦記総合スレッド29【大官寺】
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1161837463/

*初心者向けQ&A
Q:新刊の発売予定が知りたいのですが
A:ttp://www.kyt-ysc.co.jp/kyo/book/hyo/index.htm
Q:佐藤大輔氏作品の発売予定が知りたいのですが…
A:2006年秋に漫画版皇国の守護者第4巻が刊行予定です。
  他はしばらく諦めてください
Q:「翼に日の丸」って、あれがラバ空の「完結篇」なんですか?本当ですか?お願い神様、嘘だと言って!
A:残念だが、私の任期中は…(つ∀`)
Q:火葬戦記って『終わったジャンル』だと思うのですが…。
A:撤退→戦国ものにシフト、の動きも一段落したようです。一部出版社では
  復活とは言わないまでも持ち直しの兆しが出てきた、との声もあります。
  君は、生き残ることが出来るか?
Q:2006年現在、現役で出版している作家さんにはどんな人がいるの?
A:横山(遠き曙光及び続編 海の牙城)、林(通商、その他作品でも復活中)
  富永(ロシア機が得意)、  陰山(欧州動乱1947 帝国の粛清)、
  高貫(データ重視と現代戦)、吉田(ヤマトファイト他)、
  中岡(スカスト3)、羅門(日本独立艦隊) 、内田(魔改造兵器)など
  ……コンスタントに出している人はこのくらい。
  他には      
  青山(葵の太平洋戦争)、小林たけし(萌え戦記)、中里(ラノベと戦国ものにシフト?)、
  伊吹(歴史群像で記事を執筆中)安芸(対ソ戦)くらい。
  現在、復活待ちは
   谷(燃えつきからの早期回復祈念)、三木原(メイドスキー…)、橋本(復活中?)、
  佐藤(自分で書け)
  他の人は、歴史物に行ってしまわれた方が多数。
  >>2以降へつづく

2 :名無し三等兵:2006/12/12(火) 13:19:07 ID:???
Q:霧○○智=榛名○雄=名○烈は真実なのでしょうか?
A:ほぼ確定です。脳内人格では従弟だそうです。ミステリ板公魚スレ参照
Q:過去ログにある「メイドスキー」「ミコスキー」ってなんですか?
A:三木原慧一『クリムゾン・バーニング』シリーズを参照のこと。
Q:過去ログにある「スカスト」ってなんですか?
A:中岡潤一郎『スカーレット・ストーム』のこと。
Q:過去ログにある「巫女巫女メイド」ってなんですか?
A:吉田親司『血闘絶対国防圏』を参照。
Q:過去ログにある「まーさん」ってなんですか?
A:辻政信の事。林譲治『通称護衛機動艦隊』シリーズ参照。

Q:どんな火葬戦記が売れているか知りたいのですが…
A:文教堂の新書ベスト10が参考になるでしょう。
  ttp://www.jbook.co.jp/p/p.aspx/b_genre_nwfic/
Q:仮想戦記作家になりたいのですが。
A:学研、銀河出版で公募をやってます。ノベルズの最後に募集要項あり。
Q:日本以外には仮想戦記ってないの?
A:Alternate History(歴史改変)小説の一環としてですが、たくさんあります。
 英語サイトですが、ここを参照してみて下さい ttp://www.uchronia.net/intro.html 

3 :名無し三等兵:2006/12/12(火) 13:20:37 ID:???
架空戦記の名作(*継続審議中です!)
  「征途 全3巻」 佐藤大輔(オールタイムベスト)
  「ニセコ要塞1986 全3巻」「紺碧の艦隊 全21巻」荒巻義雄(ジャンル普及の功労作)
  「八八艦隊物語 全5巻」横山信義(艦隊決戦ものの古典)
海戦
  「遠き曙光 全4巻」「海の牙城 全5巻 」横山信義(架空戦史の王道)
  「覇龍の戦録 全5巻」林譲治(海軍が常温核融合をたまたま発見!)
  「目標、砲戦距離四万! 全1巻」「戦艦大和夜襲命令 全1巻」佐藤大輔(派手とリアルを追求した傑作)
空戦
  「バトルオブジャパン 全8巻」 青山智樹(ヒトラー大統領あらわる)
  「超・空挺砲艦火龍 全3巻」陰山琢磨 (大空の要塞対決)
  「大逆転!幻の超重爆撃機富嶽 全8巻」檜山良昭(ジャンル初期の名作)
陸戦
  「旭日の鉄騎兵 全3巻」 陰山琢磨 (戦車!戦車!戦車!!)
  「大日本帝国欧州電撃作戦 全9巻」高貫布士&林譲治(日本がヨーロッパ戦線に参加)
  「鉄槌 全5巻」橋本純 (本土決戦ものの白眉)
超兵器
  「超超弩級戦艦土佐 全3巻」 中岡潤一郎(大きいことはいいことだ!)
  「陸上戦艦大和 全2巻」「飛行戦艦大和出撃! 全3巻」 青山智樹(タイトル通り)
  「荒鷲の大戦 全5巻」 中里融司(氷山空母vs超戦艦)
キャラもの
  「独立愚連艦隊 全8巻」「平成愚連艦隊 全4巻」羅門祐人(魔王・大官寺)
  「世界戦艦大和列伝 全2巻」吉田親司(ヤマトファイト・レディーゴー!)
  「戦艦越後の生涯 全3巻」中里融司 (萌え戦記ものの開祖)
トンデモ
  「戦国の長嶋巨人軍 全1巻」志茂田景樹(タイトル通りの怪作)
  「波動大戦 全6巻」橋本純(どいつもこいつもちょっと待て!)
  「第七の空母 全5巻(邦訳版、本国では二桁w)」ピーター・アルバーノ(伝説の切腹戦記)
未完の名作?(煉獄ともいう)
  「レッドサン・ブラッククロスシリーズ」 佐藤大輔(続編まだ〜?)
  「覇者の戦塵シリーズ」 谷甲州(本格派の重鎮。たまに続刊がでます)
  「ラバウル烈風空戦録シリーズ」川又千秋(風間、なぜ死んでしまったんだ〜!)

4 :名無し三等兵:2006/12/12(火) 13:21:36 ID:???
追記

モノリス
押川春浪 海底軍艦 明治33年
ヒエログリフ
山中峯太郎 亜細亜の曙 昭和6年
平田晋策 新戦艦高千穂 昭和11年
海野十三 浮かぶ飛行島 昭和14年

5 :名無し三等兵:2006/12/12(火) 15:10:18 ID:???
新スレ乙

>>6
御大と谷氏とミキティ新刊来たら最高なんだがな

6 :名無し三等兵:2006/12/12(火) 16:11:45 ID:???
佐藤大ちゃんは
     小説家じゃ
            ないよ!


7 :名無し三等兵:2006/12/12(火) 17:11:36 ID:???
蒼海決戰(弐)出てた。


8 :名無し三等兵:2006/12/12(火) 23:12:00 ID:???
「中佐、真珠湾が見えました。戦艦は全部湾内です!」
「よし通信手、ワレ奇襲ニ成功セリと打電。全機、突撃体形をつくれ」
「了解しました。>>1>>1>>1乙……」

9 :名無し三等兵:2006/12/12(火) 23:56:25 ID:???
仮想戦記でエロパロ
http://sakura03.bbspink.com/test/read.cgi/eroparo/1157130616/

誰だこんなところに出張ったのはwww

10 :名無し三等兵:2006/12/13(水) 01:00:01 ID:???
>>9
普通に面白かった……

11 :名無し三等兵:2006/12/13(水) 13:27:41 ID:???
ガキの頃買って引越しの時に捨てちゃったタイムスリップ大戦争とか
エロスとか、今になってひどく見直したくなった。

12 :名無し三等兵:2006/12/13(水) 17:47:21 ID:???
タイムスリップ大戦争&パラレルワールド大戦争はマジ傑作だった。
タイムスリップ大戦争の派生小説とか誰か書かないかな?
(1975年の冷戦時代に1995年の日本が落ちてきて冷戦がホットウォーに変わる話とか。
 8年程度はその時空間に滞在できそう)

13 :名無し三等兵:2006/12/13(水) 22:54:52 ID:???
蒼海決戰(弐)
なんか秘密の動力とかでてきましたよ?
ト系と自分で名のってるけど、あれを目当てに某国が南下、
もとい北上してくるって仕掛けなんだろうけど正直やりすぎではないか。
あんなものがあったら、むしろ戦争をちんたら引き延ばして持久する
だけで勝てそうなんだがw

14 :名無し三等兵:2006/12/14(木) 00:37:22 ID:???
>>3
本土決戦三部作
戦国自衛隊。
連合艦隊、ついに勝つ。

が抜けている。

15 :名無し三等兵:2006/12/14(木) 01:00:11 ID:???
>>14
前スレか前々スレのとき協議した結果、はずされたはず。
戻したいのであれば論議をふっかけ、次スレを自分でたてるがよろし。

16 :名無し三等兵:2006/12/14(木) 04:48:24 ID:???
昔、某エロゲの男の名前が「大作」で、
女性キャラ音声でが「大作」、「大ちゃん」と呼ぶのには参った。

17 :名無し三等兵:2006/12/14(木) 07:55:47 ID:???
>>12
豊田さんはSF書いてないし・・・
今やると成ると相応の歴史知識が必要で実は結構難しいと思う。
架空戦記がまともで、仮想戦記がアレな本の描写ってだれがきめたんだろう。
ある本の巻末で始めて聞いたんだが・・・

18 :名無し三等兵:2006/12/14(木) 11:33:33 ID:???
>>17
「今」SF書いてない が抜けてた

19 :名無し三等兵:2006/12/14(木) 12:31:49 ID:???
>>17
架空戦記がまともで、仮想戦記がアレ?そんな話は聞いたことないな。
架空戦記=仮想戦記=歴史改変小説だと思っていたが。




火葬戦記は確かにアレだな。

20 :名無し三等兵:2006/12/14(木) 13:11:35 ID:???
仮想と架空の違いは、大ちゃんが昔、なんかで書いてたな。
リアリティの差とかいってた気がする。

21 :名無し三等兵:2006/12/14(木) 13:18:17 ID:???
架空は、レッド国とブルー国が戦争状態になりました。さあどうしましょう。ってやつだといってた。

22 :名無し三等兵:2006/12/14(木) 15:32:41 ID:???
ところで
コスモの新刊まだ出てない?
新宿の紀伊国屋では見つからなかったんだけど

23 :名無し三等兵:2006/12/14(木) 15:43:45 ID:???
コスミックは遅刻常習だからねぇ
まだなんじゃね?

24 :名無し三等兵:2006/12/14(木) 16:45:18 ID:???
仮想
現実の人物、兵器だけが登場する戦記。
そのため短篇が多い。
高貫さんのミッドウェイ陽動作戦とか?

架空
現実には存在しなかった人物、兵器が登場する戦記。
人気があればどんどん続くので後々矛盾だらけになる傾向がある。
殆どのシミュレーション戦記

こんな感じの分類?

25 :名無し三等兵:2006/12/14(木) 16:53:45 ID:???
仮装 後ろに巡洋艦とつかない場合は、戦記ものを装ったファンタジーやら漫画やら・・・
   正直、扱いや論評に困る

火葬 ワロス案件。 設定・軍などの存在自体が荒唐無稽だが、稀に非常に美味しいネタ代用物に
   なることがあるので、通は一応チェックする

26 :名無し三等兵:2006/12/14(木) 16:59:50 ID:???
秋葉原の書泉に入荷してた<コスミック
愚連艦隊完結編…………………誰かやつらを止めてクダサイ……

27 :名無し三等兵:2006/12/14(木) 17:12:17 ID:???
ネタバレは週末以降にしてくれ

28 :名無し三等兵:2006/12/14(木) 19:36:36 ID:???
十年以上前に読んだ仮想戦記ものなのですが、詳細を知っている方が居ればお教え下さい。

大和の沖縄特攻物で、ラスト近辺しか覚えていないのですが、大和が最後の戦闘に突入した後に
視点が沖縄の日本軍守備隊、野砲陣地に切り替わります。

海面を監視中、数隻の艦影が見え始め、先頭の艦は少し煙を吐いている。
艦影はさらに接近し、やや傾いた先頭艦とその他の船が交戦中であることがわかります。
先頭艦は日本の駆逐艦であることを確認し、交戦を見守る陣地。
どう見てもなぶり殺しの戦闘、たまらず野砲陣地から打ち出された内の一弾が敵艦に命中。
これを見て、先頭艦のマストに日章旗がスルスルと掲げられる。
米艦は野砲の射程外に離れ、今度こそ沈めにかかります。
あえなく日本艦は沈みますが、最後の瞬間に海岸の米軍陣地?へ向けて発砲。
しかし、全弾徹甲弾だったためか、全てが不発だった・・・
これが沖縄特攻隊の、最後の一隻だった。
その後、エピローグで後日談が語られる。

だいぶ記憶があやふやなのですが、こんな感じです。


29 :名無し三等兵:2006/12/14(木) 19:58:30 ID:???
>>28
すいません、ちょいと分からないです

俺は意外に仮装や火葬が好きかも
後真面目なやつは戦記と言うより歴史改変物色の強い物がいいかな

30 :名無し三等兵:2006/12/14(木) 20:09:02 ID:???
>>28
俺もわからん。
だが、なかなか日本人の心の琴線に触れるポイントをつかんだシーンだ。
いわゆる任侠物のラストにも似ているじゃないか。

31 :名無し三等兵:2006/12/14(木) 20:31:38 ID:???
檜山先生の「大逆転 戦艦大和激闘す」のラストが
たしか沖縄の地上からみた大和vs米艦隊だったけど、
このオチじゃなかったなあ

32 :28:2006/12/14(木) 20:48:01 ID:???
>>31
その作品だと、大和が座礁してから打ちまくり、全砲弾を打ちつくして降伏したんでしたっけ?
なんにせよ、そんなビッグネームの著者じゃなかったような記憶があります。

記憶の中で何作品か入り混じっているかも知れません。
ただ、最後の渾身の発砲が全て不発だった所に、なんともいえない無常観を感じました。

33 :名無し三等兵:2006/12/14(木) 21:00:04 ID:???
三野正洋さんの「戦艦大和最期の戦い」に似たシーンがあるな。
でもこれは駆逐艦じゃなくて矢矧だったんで違うかな。

34 :28:2006/12/14(木) 21:14:47 ID:???
>>33
オンライン書店で調べてみました。紹介文には・・・

>世界最強を誇る戦艦「大和」は、日本人が欧米の世界支配をはねのけるべく
>営々と築き上げてきた文化・経済・技術の結晶であり、近代日本の象徴だった。
>しかし、怒濤の如く押し寄せる圧倒的な米軍の前に、海軍は自らの敗北を覚悟
>しつつ、沖縄の軍民に“救援の志”を伝えるために大和を出撃させた。
>暴風雨を利して沖縄海域へ達した大和―迎え撃つ米艦隊!ついに決戦の火蓋が切られた…。

どうもこの本のような気がします。特に“救援の志”の辺り。
最後の艦の艦種もあいまいなので、可能性はあります。
まだ購入可能のようですので、買ってみることにします。ありがとうございます。


35 :名無し三等兵:2006/12/15(金) 15:09:56 ID:???
最近このジャンルに目覚めて、このスレ一押しの「征途」を読んでみたんだ。
ハゲシク(゚Д゚)ウマー
そこでお尋ねしたいんだが、征途みたいに自衛隊がガチで戦争するのでオススメってある?
自衛隊の特殊部隊が(ryとかじゃなくって陸海空全力の殴り合いみたいなやつ。
あればぜひ教えていただきたい。

36 :名無し三等兵:2006/12/15(金) 15:19:13 ID:???
また煉獄に1人の迷い人が!

>>35
鋼鉄のレヴァイアサン(巨大なロシア戦艦相手に日本が・・・)
ほかにもいろいろあるけど、いろいろ意見はあると思うので代表的なものを上げといた
後は他の人にも聞いといてくれ


37 :名無し三等兵:2006/12/15(金) 15:49:06 ID:???
>>35
新巻の要塞シリーズ初期(ニセコ要塞)はそんな感じかな?
北海道に迫る強大なスミノフ軍、対するは列島軍+IBM軍!!
果たして彼らは祖国を守りきれるのか!?!そして「グロブロー」とは!?




昔は良かったなあ・・・・。

38 :名無し三等兵:2006/12/15(金) 16:24:51 ID:???
自衛隊のガチものねえ、大石英司の第二次太平洋戦争、森詠の日本朝鮮戦争に新・日本中国戦争
コミックだと源文先生のバトルオーヴァー・ホッカイドウかトーキョーウォーズかな
ちと毛色が違うが、「蒼茫の大地滅ぶ」が、後半日本政府VS東北連合共和国の日本内戦もの
あと、ネット上の最近のSSだと「大津は燃えているか」がオススメ

39 :名無し三等兵:2006/12/15(金) 16:49:32 ID:???
大津は萌えているか ←アッー! いいSS

40 :名無し三等兵:2006/12/15(金) 19:19:05 ID:???
あんまり評価は高くないが、イージス戦艦大和2007。タイムスリップしてきた大和を編入した自衛隊が米艦隊とガチる。
まず安心して読めるんだが、類似タイトル大杉なのが問題。

41 :名無し三等兵:2006/12/15(金) 20:37:50 ID:???
まだ完結してないが、「プロジェクト・ドラゴンキラー 屠竜計画」なんかどうでそ。
近未来の「日米vs中」が題材。

42 :名無し三等兵:2006/12/15(金) 20:57:07 ID:???
空母大戦も該当するかな、1995年の日米対ソ連の戦争
ただし史実米ソ海軍とは大きく違う(米は大艦巨砲、ソは空母主体)し、
海上自衛隊も空母メインだけど

43 :名無し三等兵:2006/12/15(金) 21:01:41 ID:???
便乗して俺も質問。
B29を迎え撃つ本土防空戦をテーマにした作品でオススメありますか?
今持ってるのは、

「大逆転ばん回ウマー」
・超零戦・逆襲の硫黄島
・帝都原爆投下作戦

「俺達の戦いはこれからだ!」
・蒼空の盾
・幻翼の栄光
・B29撃滅大空中戦
・天空の興亡

「ちょっとは戦果があがったけど負けは負けショボーン」
・超戦闘機神竜
・ドッグファイター神竜
・帝都閃光空戦録
・外伝・航空艦隊遂に発つ
・神風の波濤

ぐらいです。

44 :名無し三等兵:2006/12/15(金) 21:03:09 ID:???
なぜバトルオブジャパンがない?

45 :名無し三等兵:2006/12/15(金) 21:10:59 ID:???
分類の仕方にワロタw>>43


46 :名無し三等兵:2006/12/15(金) 21:24:49 ID:???
>>42
アレはなぁ…
たしかに電子妨害艦だの超大型対艦ミサイルだのアイディアはいいんだよ
ただシナリオが、ねぇ… 御大やノビーの丸写しみたいな部分が多すぎる
90年代にもなってやたら格闘戦にこだわってたのもどうかと思った
全体的には結構上手く纏まってたから尚更丸写しみたいな部分が悔やまれる

47 :名無し三等兵:2006/12/15(金) 21:37:04 ID:???
> B公落とし
桜花にMURAMASA BLADE!仕込むやつは何だっけ?

48 :名無し三等兵:2006/12/15(金) 21:38:29 ID:???
>>35
田中光二の「超空の連合艦隊」

>>43
帝都閃光空戦録って、伝説のあれですかw
そんな君には「超空の決戦」をすすめよう。
あれほど一方的な迎撃戦はないw

49 :名無し三等兵:2006/12/15(金) 21:40:07 ID:???
>>47
帝都閃光空戦録だな

50 :名無し三等兵:2006/12/15(金) 21:43:37 ID:???
>>48
貴様、グレイタソの手先だな?w

51 :名無し三等兵:2006/12/15(金) 21:49:52 ID:???
>>50
な、なぜ私が灰色服の男と……さてはあなたパープル服の……w

52 :名無し三等兵:2006/12/15(金) 22:08:24 ID:???
>>51
否! ショッキングピンク服の男だッ!!

53 :名無し三等兵:2006/12/15(金) 22:15:41 ID:???
んじゃ俺、ライムグリーン服の男になるわ

54 :名無し三等兵:2006/12/15(金) 22:25:08 ID:???
ここはカラフルな手先どもが集うインターネットですね

55 :名無し三等兵:2006/12/15(金) 22:25:26 ID:???
オレの服は真っ赤っ赤



山多田先生ばんじゃーい∩(・ω・)∩

56 :名無し三等兵:2006/12/15(金) 22:29:41 ID:???
>>35 まともな所が一通り上がってるんで、求める奴とは違うと思うが面白かったのを。

打海文三「裸者と裸者」「愚者と愚者」(角川書店)
近未来、戦争と犯罪が直結する滅茶苦茶に腐りきった21世紀型内戦に陥った日本の、孤児部隊の兵士と少女マフィアのボスを通じて描く、この国のいろいろ。
日本内戦ものは結構好きで色々読んでるが、目下これが最新最高かな。軍事考証をあともう一歩踏み込んでくれればなと思う所がないでもないが。来年「覇者と覇者」で完結予定。

まともな所では>>38の源文先生の二冊。原作者、征途の作者だし。

>>43 >>44も言ってるが青山智樹「バトル・オブ・ジャパン」(ワニノベルス)の最初の方。
あと漫画で、萩原玲二「JAPAN WAR 1945〜新大東亜戦記」(角川書店)

このテーマ、滝沢聖峰とか松本零士とか、パイロット視点の漫画当たったほうがいいと思う。
軍事的に考えて、東京上空にB29の大編隊なんてのはもう終わってる。普通逆転のしようがないわ。

57 :名無し三等兵:2006/12/15(金) 22:32:10 ID:???
>38
「蒼茫の大地滅ぶ」は確かに面白いが、奥羽列藩同盟が機関銃撃ちまくりとかそういう派手なのと違うし……

58 :名無し三等兵:2006/12/15(金) 22:32:36 ID:???
氷山空母の人のやつ何だっけ
天空魔弾?

59 :名無し三等兵:2006/12/15(金) 22:48:02 ID:???
>自衛隊がガチで戦争
「北海道の十一日戦争」を思い出した俺は若くない。

60 :名無し三等兵:2006/12/15(金) 22:52:45 ID:???
ワニで源田が主役の日本空軍というのがあったな。

>>47-49
作者は、大村芳弘。
飛天で出した本は買っておくべきだった。
>>56
荻原玲二は、別名で「閉ざされた学園」というのを書いていたな。
>>57
新撰組が竜馬を追ってアメリカに行く小説があったよな。


61 :名無し三等兵:2006/12/15(金) 23:07:52 ID:???
>>60
竜馬と新撰組がアメリカって、吉岡平の「風と共に去るぜよ」かい?
史実と数年の差は歩けど南北戦争中だというので、レット・バトラーとスカーレット・オハラ、更には潜水艦戦までやる、吉岡らしい話だったけど。

62 :名無し三等兵:2006/12/15(金) 23:29:58 ID:???
ウエスタン武芸帳じゃないか? あれも歴史改変っちゃ改変だが。

63 :35:2006/12/15(金) 23:42:45 ID:???
みんなありがとう。
時計と懐にお伺いしないといけないんで一気に全部は無理だが、
とりあえず征途から原作者繋がり&イージス大和繋がりということで
「イージス戦艦大和2007」「バトルオーヴァー・ホッカイドウ」「トーキョーウォーズ」
このあたりから始めてみようと思う。
もちろん他の紹介していただいた作品も順次取り掛かっていくよ。

最後に、これだけは言わせてくれ。




御大、今年新刊なし?

64 :名無し三等兵:2006/12/15(金) 23:48:25 ID:???
>>63
ちょっと違うな

今年「は」無しだ
皇国の守護者9巻が2005/2/25なので「も」になる手前かもしれないが・・・

65 :名無し三等兵:2006/12/15(金) 23:51:39 ID:???
来年「も」ない

66 :名無し三等兵:2006/12/16(土) 00:05:44 ID:???
新刊出すと大惨事が起こる火浦某よりはマシだと思うんだが

67 :名無し三等兵:2006/12/16(土) 00:09:44 ID:???
第三次すら勃発しないのはマシということか(苦笑)

68 :名無し三等兵:2006/12/16(土) 00:21:09 ID:???
・戦艦大和2010 3
子竜 蛍著 / コスミック出版 / ¥900
・平成愚連艦隊 完結!地球最強の艦隊!!
羅門 祐人著 / コスミック出版 / ¥900
・影の連合艦隊司令長官 3
吉田 親司著 / コスミック出版 / ¥900
・超時空連合艦隊 1
草薙 圭一郎著 / コスミック出版 / ¥900

bk1の入荷リストにきたね。

69 :名無し三等兵:2006/12/16(土) 00:45:55 ID:???
>>66
まだ、今年はまだ年末の 「スターライト☆ぱ〜ふぇくと」が残っているんだぞ。
年末年始に何が起こるか…

70 :名無し三等兵:2006/12/16(土) 07:15:50 ID:??? ?2BP(1621)
>>35
檜山さんの「ソ連本土決戦」とか「第三次世界大戦」とか「日本潰滅」も自衛隊が戦ってた気がする
後者二つはうろ覚えだけど。。

冷戦期に出版されたのにはソ連北海道侵攻ものが他にもいくつかあった気がする

71 :名無し三等兵:2006/12/16(土) 07:23:29 ID:???
「ソ連本土決戦」には自衛隊は出ないよw
「日本壊滅」も……で出たっけ? 韓国軍なら派手に出てるが。

72 :名無し三等兵:2006/12/16(土) 08:36:22 ID:???
某アニメで『藤堂が、ここに藤堂がいさえすれば!』
征途を思い出すからやめてくれ…

73 :名無し三等兵:2006/12/16(土) 09:51:44 ID:???
バトルオーバー北海道は面白いんだが
作中、旭川駅前にはまなす国体のPR看板が立ってるのを見て
執筆時期がバレるってレベルじゃねーぞと思った俺は道民。

74 :43:2006/12/16(土) 10:14:51 ID:???
レスありがとうございました。
バトルオブジャパンは好きな作品ですが、敗北の結果本土決戦、という
展開ではなく、米軍をマリアナから押し返してからのほうが話が長かったので、
割愛させていただきました。

個人的な趣味ですが、烈風がB29迎撃戦をやるよりも、史実の大戦末期に
計画された、役に立つんだか立たないんだか判らない新鋭機が活躍したり
しなかったりする作品が好きなもので。


75 :名無し三等兵:2006/12/16(土) 10:29:53 ID:???
>>74
滝沢聖峰の帝都邀撃隊は名著だから絶対見たほうがいいぞ
架空じゃなく史実準拠だけど

76 :名無し三等兵:2006/12/16(土) 12:24:53 ID:hBalsAb2
質問なのですが、アラスカがアメリカに売却されなかった世界を描いた物語ってあるのでしょうか?
ベーリング海峡をロシア、ソビエトが押さえていれば軍事的にどんな話が書けるのか気になりまして。

77 :名無し三等兵:2006/12/16(土) 12:48:45 ID:???
>>61
>>62
そうそれ。
あと柘植が、「土方歳三の鬼謀」3部作を書いているな。
>>76
架空を成立させるためには、売却前にアラスカにおける油田の発見が前提になる。
ロシアに関して、日露戦争、満州事変の双方で満州を簡単に渡したのと
北樺太に固執したのは油田のためらしいから。



78 :名無し三等兵:2006/12/16(土) 12:52:21 ID:???
>>76
双頭鷲の紋章シリーズ 歴史群像新書 高貫 布士
アラスカにロシア皇女が東方露西亜帝國を立てて日英ハワイ王国と連携してソ連と戦うという話。

79 :名無し三等兵:2006/12/16(土) 12:55:21 ID:hBalsAb2
>>77-78
素早い回答ありがとうございます、探してみます。

80 :名無し三等兵:2006/12/16(土) 13:15:56 ID:???
>>63
つ 【PS2】日本版はシナリオ一新!山本弘、> 『 佐藤大輔 』 <ら参加のセガ「デストロイ オール ヒューマンズ!」
つ ttp://news19.2ch.net/test/read.cgi/gamenews/1166176248

81 :名無し三等兵:2006/12/16(土) 13:18:25 ID:???
ゲームの話はハゲ板で

82 :名無し三等兵:2006/12/16(土) 13:44:36 ID:???
>>76
学研の「帝国の聖戦(吉田親司)」でアラスカが日本領に
なってたはず。そこにソ連が攻めてきて〜という感じ。

83 :名無し三等兵:2006/12/16(土) 14:15:25 ID:???
>>82
荒須加県だっけか?

84 :名無し三等兵:2006/12/16(土) 16:09:16 ID:???
>>80
他に振って貰ったなか悪いが広川太一郎氏が出るのか!

85 :名無し三等兵:2006/12/16(土) 18:12:01 ID:???
>本作は日本での発売に際し、ストーリーを完全にリライト。SF作家の山本弘氏(と学会会長)
>架空戦記作家の佐藤大輔氏(代表作「皇国の守護者」)、アニメ監督のムトウユージ氏
>(代表作:「クレヨンしんちゃん」)、アニメ監督の大倉雅彦氏(代表作:「戦闘妖精・雪風」)
>アニメ評論家の氷川竜介氏といった、超豪華なメンバーがシナリオを手がけている。



こんなところでサボっていやがったのかぁぁぁッ!!!!!!!!!

86 :名無し三等兵:2006/12/16(土) 18:21:16 ID:???
>>85
何を今更。半年以上前から言ってたじゃん。
さあ同志、人に迷惑を掛けてはいけない。
我々の居場所に帰ろう。

87 :名無し三等兵:2006/12/16(土) 18:45:47 ID:???
>82
ニイタカヤマノボレもアラスカが日本領だな

88 :名無し三等兵:2006/12/16(土) 20:50:12 ID:???
アラスカといえば、「ミッドウェー陽動作戦」もアラスカが主戦場だったな

89 :名無し三等兵:2006/12/16(土) 21:21:44 ID:???
ミッドウェー陽動作戦って1巻の最初だけに関する名前だよな
1・2巻はアラスカ、その後はパナマだし

90 :名無し三等兵:2006/12/16(土) 22:04:54 ID:???
アラスカよりもアイオワを

91 :名無し三等兵:2006/12/16(土) 22:05:55 ID:???
アイオワよりもモンタナを

92 :名無し三等兵:2006/12/16(土) 22:09:48 ID:???
モンタナよりも・・・


アバーム、超Y級持ってこいアバーム!

93 :名無し三等兵:2006/12/16(土) 22:22:31 ID:???
モンタナの次はプレジデント級だな

94 :名無し三等兵:2006/12/16(土) 22:25:11 ID:???
>>93
横山のならルイジアナ(モンタナ)→フロリダ(元信濃)→ユナイテッドステーツ
→キンメル→プレジデントの順ジャマイカ

95 :名無し三等兵:2006/12/16(土) 22:28:38 ID:???
2007/1/28 林 譲治 MSイグルー黙示録0079
まあ、一応

年始は、林さんのでないかな?


96 :名無し三等兵:2006/12/16(土) 22:31:25 ID:???
>>95
前スレで出てたよ

・帝国海軍鬼道艦隊            林譲治   書籍  2007/01/31  900円
https://www.j-n.co.jp/cgi-bin/product_detail.cgi?code=4-408-60415-1

97 :名無し三等兵:2006/12/16(土) 23:07:05 ID:???
>>96 サンクス
しかし、このタイトルは・・・・・
提督の名前が鬼道なのか、機動とかけているのか
はたまた陰陽系か(林さんだからこれはないか)

98 :名無し三等兵:2006/12/16(土) 23:22:05 ID:???
林だけにとうとう、クトゥルー神話で艦隊級の話やるんじゃないかと密かに期待中。いあいあ。


99 :名無し三等兵:2006/12/16(土) 23:34:49 ID:???
インスマスの連中ならイタリアのフロッグマンなんて目じゃないなw

100 :名無し三等兵:2006/12/17(日) 00:08:29 ID:???
実は単に漢字変換ミスだったりして。鬼道じゃなくて機動。

101 :名無し三等兵:2006/12/17(日) 00:18:38 ID:???
むしろ鬼道じゃなくて軌道。

衛星軌道上から逆落としにスプルーアンス機動部隊を攻撃する南雲機動部隊

102 :名無し三等兵:2006/12/17(日) 03:02:18 ID:??? ?2BP(1621)
>>71
ソ連本土決戦じゃなくソ連軍大侵攻だった
あと、満州決戦1945にも自衛隊が出てた

103 :名無し三等兵:2006/12/17(日) 09:42:38 ID:???
檜山氏は結構自衛隊ネタ多いよ
タイムスリップ自衛隊系の話も結構あるし

表紙見て現代兵器出てたら買えばいい

104 :名無し三等兵:2006/12/17(日) 09:42:42 ID:???
>>98
そういえば昔のサイバーコミックスで超古代にタイムスリップしたズゴックが生贄の処女を
救うため、クトゥルーっぽい怪獣と戦う話があったが・・・・そんな展開も良いなw

105 :名無し三等兵:2006/12/17(日) 10:02:58 ID:???
>>101
履帯のある軍艦がでてくるんじゃまいか?


106 :名無し三等兵:2006/12/17(日) 10:31:09 ID:???
南雲のかわりに鬼道(おにみち)提督がでてくるんだよw

107 :名無し三等兵:2006/12/17(日) 11:05:46 ID:???
>>101
>>104
今回のMSイグルーって順番から言ってゼ−ゴックの話だよな
軌道上で戦うズゴックなわけだが...まさか、いや、そんなことあるはずが...

108 :名無し三等兵:2006/12/17(日) 18:00:05 ID:???
ガンダムよりも教範の続きや特水戦5が出るのかどうかが問題だ
尻切れトンボはもうごめんですよ

109 :名無し三等兵:2006/12/17(日) 18:26:57 ID:???
特水戦はあれで完結のような気がする

110 :名無し三等兵:2006/12/17(日) 19:02:57 ID:???
>>特水戦はあれで完結
それだけは止めて欲しいぞ。
まだまだアレは楽しめる。教範は・・・・。

111 :名無し三等兵:2006/12/17(日) 19:05:30 ID:???
>>108
同出版社で新シリーズ始まるし、特水戦4のラストに(終わり)の文字が入ってるし、終了じゃないか?

112 :名無し三等兵:2006/12/17(日) 21:20:53 ID:???
特水戦はもう1セット1〜4を買い、さらに手紙書いて送りまくるぐらいしないと5は出ない悪寒orz

113 :名無し三等兵:2006/12/17(日) 21:35:23 ID:???
売れてないから書けないのか、はなから書く気が無いのか
どちらにしろ、林はまず、話をきちんと終わらせることをめざすべきでは…
あんだけ本書いてて、その大半が尻切れトンボや投げっ放しってなんなのさ

114 :名無し三等兵:2006/12/17(日) 21:55:18 ID:???
尻切れトンボなのは出版社の都合だろうが。
噴龍戦記やPOWや妖光の艦隊の続編が見たいのにああそれなのに

115 :名無し三等兵:2006/12/17(日) 22:00:13 ID:???
売れれば最後まで書けるし出版社も選べるな。

116 :名無し三等兵:2006/12/17(日) 22:07:30 ID:???
しかし林氏に長く書かせると段々劣化してくのがなぁ…
通商さんも何だか雲行きが怪しくなってきたし

最新刊の中川中佐と牧原の会話なんて黒林成分てんこ盛りで酷いもんだぜ…

117 :名無し三等兵:2006/12/17(日) 22:39:40 ID:???
黒でも白でもいいが、いま特水戦おわると非常に中途半端だと思う

118 :名無し三等兵:2006/12/17(日) 22:43:19 ID:???
グレイ林、ピンク林、ライム林、キバヤシ・・・

119 :名無し三等兵:2006/12/17(日) 22:46:49 ID:???
グレイ林はまだ想像できるがピンク林はなあ・・・というか濡れ場書けるのか?彼は。

120 :名無し三等兵:2006/12/17(日) 22:54:31 ID:???
水兵がボカ沈喰らったびょうしゃでいくらでも濡れ場は書いてるw
黒くない林は新刊を出しまくる御大を目撃するみたいなものだとおもう
慣れない



121 :名無し三等兵:2006/12/17(日) 23:07:50 ID:???
まあ白でも黒でもコンスタントに作品を出せる林が良い林ということでw


122 :名無し三等兵:2006/12/17(日) 23:21:56 ID:???
>>119
えすえふの方ではそれなりに書いてなかったっけ?

123 :名無し三等兵:2006/12/18(月) 10:07:40 ID:ffzoNaIU
>117
特水戦なァーーーあれ書き始めと比べると明後日の方向へ進みだしたので見切られたのでない?
あのままじゃ、甲標的に吊り下げられたホーミング乙標的が出てくる、
地獄の3水戦じゃ無いジャン

124 :名無し三等兵:2006/12/18(月) 15:02:46 ID:???
あの世界の硫黄島は名物中佐や大佐だらけだな

125 :名無し三等兵:2006/12/18(月) 16:54:34 ID:???
ラバ空でも硫黄島攻防戦(米軍を撃退)が書かれると期待したが
作品自体がそこまで進まなかったな。


126 :名無し三等兵:2006/12/18(月) 17:31:32 ID:???
新宿のジュンク堂にノビー、大村、菅谷の新刊を確認

127 :名無し三等兵:2006/12/18(月) 20:08:16 ID:???
書泉グランデにて韋駄天3と巡戦浅間を購入

韋駄天の完結を確認
…そこで終わりですか…

128 :うおっ まぶしっ:2006/12/18(月) 20:10:50 ID:???
影の連合艦隊司令長官3を読了。
政治家と有名提督がシャッフル状態だな。
もう誰がオリジナルかわからんぞw
1,2巻でもあった馴染みの台詞(メール欄)は健在

129 :128:2006/12/18(月) 20:11:57 ID:???
うう、書くところ間違えた。ネタバレスマソorz

130 :名無し三等兵:2006/12/18(月) 20:33:50 ID:???
>>129
今日から君のコテはMUSASHIだ。

131 :名無し三等兵:2006/12/18(月) 21:46:47 ID:???
>>122
那国文明圏は続き無いのか。

132 :名無し三等兵:2006/12/18(月) 22:50:31 ID:???
当方もアキバ書泉にて同様の新刊確認。

韋駄天は…展開も韋駄天(笑)
巡戦浅間は、へえって感じ。でもシリーズ自体は短そう。

133 :名無し三等兵:2006/12/19(火) 00:07:31 ID:???
>>132
禿藁>韋駄天は展開も韋駄天

134 :名無し三等兵:2006/12/19(火) 03:10:42 ID:???
大村芳弘は、本名作家なんだよね。


135 :名無し三等兵:2006/12/19(火) 12:19:51 ID:???
作品を出版社に投稿したらいきなりデビュー作となったんで
ペンネーム考える暇がなかったとか昔IFCONでいってたような。

136 :名無し三等兵:2006/12/19(火) 12:24:58 ID:???
ところで資金上限っていくら?

137 :名無し三等兵:2006/12/19(火) 12:25:37 ID:???
すまん>>136誤爆…

138 :名無し三等兵:2006/12/19(火) 14:11:56 ID:???
架空は一時期、デビューの敷居が相当低かったからな。
一式砲の架空でデビューできたし(買っておけばよかった)。

139 :名無し三等兵:2006/12/19(火) 17:55:19 ID:???
>>138
>一式砲の架空
陰山さんが飛天から出していた奴かな?
それだったら、”サイパン機動防御戦”だったか言う名前に変えて、
銀河出版から再販していたと思ったけど・・・

140 :名無し三等兵:2006/12/19(火) 20:30:44 ID:3uuCur9R
だれも>>118のキバヤシに突っ込まないんだな

141 :名無し三等兵:2006/12/19(火) 20:35:30 ID:???
>>140
【審議中】
    ∧,,∧ ∧,,∧
 ∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧
( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )    >>118
| U (  ´・) (・`  ) と ノ
 u-u (l    ) (   ノu-u
     `u-u'. `u-u'



142 :名無し三等兵:2006/12/19(火) 20:49:05 ID:???
福岡にて巡戦浅間購入
最終ページで思わず突っ込んでしまった。

それよりも寄せ集めとはいえ、火浦功の新刊がでていたのには驚いた

143 :名無し三等兵:2006/12/19(火) 21:16:30 ID:OvPpqSq5
巡戦浅間同じ購入。

結構久しぶりに面白い作品に出会えた感じだ。早く次が読みたいぜ。

しかし、最近のノビーは昔みたいな理不尽さが減少してるなぁ…
その代わり、ジョージにその傾向が移ってきてるような気もするが。

144 :名無し三等兵:2006/12/19(火) 21:35:05 ID:???
>>143
一瞬、
ノビー → 落合信彦。
ジョージ →柏原丈二(サッカーの審判)。
と思ってしまった。

疲れているなあ。

145 :名無し三等兵:2006/12/19(火) 21:43:09 ID:???
火浦の出てたねぇ
大惨事世界大戦でも勃発しそうな厚さでw

取り敢えず帯で笑ったんで、韋駄天の前座に買いますた

146 :名無し三等兵:2006/12/19(火) 22:45:53 ID:???
>>145
だから、ノロウイルスの蔓延程度で済んでいるのは幸運なんだよ

147 :名無し三等兵:2006/12/19(火) 22:52:56 ID:???
>>118
「審議の結果、同体とみなして取り直しといたします」

148 :名無し三等兵:2006/12/20(水) 00:36:40 ID:???
物言いかよ!w

149 :名無し三等兵:2006/12/20(水) 08:18:09 ID:???
ノビーは完全に売れっ子架空戦記作家になったなあ。
世界情勢とかは二巻で説明するみたいだが

150 :名無し三等兵:2006/12/20(水) 08:42:18 ID:???
浅間は3ヶ月連続らしいな。
楽しみだ。

151 :名無し三等兵:2006/12/20(水) 09:21:12 ID:???
十九世紀〜二十世紀前半までに北米あたりで天変地異とか巨大災害が発生してって設定の話は何かある?

152 :名無し三等兵:2006/12/20(水) 09:23:48 ID:???
テキサスあたりで大地震が発生した架空戦記が何かあったな・・・
荒川佳夫だっけか?

153 :名無し三等兵:2006/12/20(水) 10:02:00 ID:???
ミッキーの新・大日本帝国の興亡だな。

テキサスで空前の大時震発生→油の自給不可能てパターンだったな

154 :名無し三等兵:2006/12/20(水) 10:05:32 ID:???
あと、吉田親司の異形特務空母「那由多」もだな。

隕石が地球に衝突して地軸がズレてアメリカが北極化って感じ…という記憶がある

155 :名無し三等兵:2006/12/20(水) 10:24:49 ID:???
>>154
しかも真の敵は○○人。
個人的には吉田氏の作品で一番好きなんだけどなあ。
続編は、無理だな。

156 :名無し三等兵:2006/12/20(水) 11:57:46 ID:???
タイトル忘れたけど、歴史群像コミックスに収録されてる話で
三木原原作の、五大湖に隕石が落下して工業地帯が壊滅する話があったよ

157 :名無し三等兵:2006/12/20(水) 13:27:36 ID:???
陰山琢磨 蒼穹の光芒シリーズがでてないことに驚愕

158 :名無し三等兵:2006/12/20(水) 13:45:53 ID:???
浅間読了
ノビー作品にしてはずいぶん爽快な読後感だなw
最終ページでこけそうになったが
連続刊行らしいので楽しみだ

159 :名無し三等兵:2006/12/20(水) 17:47:05 ID:???
浅間の時代背景とかは次巻以降なのかにゃ?
来月に出るとわかってはいるけど続きが速く読みたい作品だと思いまひた。

160 :名無し三等兵:2006/12/20(水) 20:24:09 ID:???
>>151
前スレくらいで紹介したが、洋物のPeshawar's Lancerという小説では19世紀に隕石群で北米とヨーロッパが壊滅してる。
インドに本拠地を移した大英帝国と、中国を征服した大日本帝国と、中央アジアに遷都して邪教カルト国家になったロシア帝国が覇権抗争をする話。
北米は文明が完全に崩壊して人食いとカルトがはびこる無政府状態。

161 :名無し三等兵:2006/12/20(水) 20:51:29 ID:???
>>160
南米とアフリカとオセアニアはどうなったん?

162 :名無し三等兵:2006/12/20(水) 22:04:39 ID:???
欧州壊滅だと、「錬金術師の魔砲」もあったな。
ベンジャミン・フランクリン少年が主人公だw 続きまだー?

163 :名無し三等兵:2006/12/20(水) 22:08:03 ID:???
>>161
南米にはブラジル帝国がある。
北アフリカにはエジプト王国とアルジェリアに本拠を置く海外フランス帝国、南アフリカには大英帝国領ケープ副王国があるが赤道地帯は未開のまま。
オーストラリア、ニュージーランド、パプアニューギニアは大英帝国領オーストラリア副王国。
この他にオスマントルコの崩壊後に成立したダマスカス教主国が中東からハンガリーまでを含む版図を持ち、アフガンはロシアと大英帝国の緩衝国家となっている。
あとアメリカはテキサスとカリフォルニアだけは文明を維持しているが、超大国間の覇権抗争の狭間にある。
なお2025年現在大英帝国(アングラージ・ラージ)皇帝はジョン2世、海外フランス帝国皇帝はナポレオン6世、大日本帝国天皇はアカヒトだそうだ。

164 :名無し三等兵:2006/12/20(水) 22:44:18 ID:???
>163
イギリスはともかくフランスが結構しぶといな。
そうするとメキシコはフランスの影響下にあるのかな?
一番ワリを食ったのはドイツなんだろうなあ・・・・地連のフランス並みのダメージかしらん?

165 :名無し三等兵:2006/12/20(水) 22:57:14 ID:???
浅間の設定ってどうなってんの?
表紙はドイツ戦艦ポイんですが、帯の全世界対アメリカってのが気になる

166 :名無し三等兵:2006/12/20(水) 22:58:53 ID:???
>>165
サイトにある立ち読み版を読めばわかるさ。

167 :名無し三等兵:2006/12/20(水) 23:01:04 ID:???
>>164
隕石降ってきたのがドイツ統一前だったらシャレにならんだろうな。
ダマスカス教主国がハンガリーを版図に治めてるってことは、ハプスブルグ家もあぼーんっぽい感じだし…

ドイツ人って超少数民族になってるかヘタすりゃ絶滅してるかってところじゃないか?

168 :名無し三等兵:2006/12/21(木) 00:50:33 ID:???
素っ頓狂な発想と偏執的な科学技術で彷徨える民になってたりしてなw

169 :名無し三等兵:2006/12/21(木) 01:21:04 ID:???
人食いが文明が崩壊しているとは限らない。

人食い文明(つまり食用人間の生産と流通)と科学が高度に発展した中華帝国
という設定の方が面白い。

>>167
>>168
ドイツ人って、責任転嫁に陶酔するけど反省はしない民族なんだよな。
現在の反ナチもナチの「第一次大戦の敗北はユダヤの陰謀」と同じで
反省でなく「責任転嫁への陶酔」なんだよな。


170 :名無し三等兵:2006/12/21(木) 01:47:49 ID:???
普通、人を殺すより奴隷化して働かせた方が生産性が上がるし、ましてや食われるとなれば最後まで抵抗するから、人食いを前提とした文明というのは基本的にない。
中国は戦争/内乱の際の人食いでは先進的であるのは事実だが、恒常的な食肉にするには流石に二番目のコストが高すぎると思う。

人食い前提文明といえばアステカだが、あれは他の食肉を完璧に使い尽くした結果だし、文明として消して安定していなかった。
コルテスの前に瓦解したのもむべなるかな。
(マーヴィン・ハリス「ヒトはなぜヒトを食べたか」は時間犯罪者必携。お勧め)


171 :名無し三等兵:2006/12/21(木) 02:35:38 ID:???
>>170
すまん笑ってしまった。
10年前なら同意。
人肉の調理法、薬品としての食人、道徳(孔子の好物は人肉の塩辛)としての食人が発展した
中華という食人文明が存在するではないか。

黄文雄の「呪われた中国人」あたりを読むべきだな。


172 :名無し三等兵:2006/12/21(木) 06:46:40 ID:???
>170
嗜好品としての人肉と、飢餓時の食料としての人肉を混同してはいけない。

173 :名無し三等兵:2006/12/21(木) 08:40:27 ID:???
>>163
しかしこれで「パックス・ブリタニカ」にならないのが凄いな。
議会が崩壊して半分インド人の皇帝が専制君主になっていたり・・・・だからジョン王かいw

174 :名無し三等兵:2006/12/21(木) 08:58:09 ID:???
ウィンザー公が英国国王になるやつがあったな

175 :名無し三等兵:2006/12/21(木) 10:07:19 ID:???
>>173
読んでないから知らないけれど、大英帝国はえらくまとまりが悪そうだな
重工業はほとんど失ってるだろうし、19世紀中は覇権主義には走れなさそう

176 :名無し三等兵:2006/12/21(木) 11:17:23 ID:???
読んでないから知らないけれど読んでないから知らないけれど読んでないから知らないけれど

177 :名無し三等兵:2006/12/21(木) 21:10:31 ID:???
ノビーのパナマ面白かった。
高荷画伯の絵も相変わらず最高。
いいクリスマスプレゼントだったよ。

178 :名無し三等兵:2006/12/21(木) 21:42:18 ID:???
メイドスキーいくらなんでも伸びすぎだ!

179 :名無し三等兵:2006/12/21(木) 21:50:45 ID:???
>178
まだ書き直しやってるってさ。

180 :名無し三等兵:2006/12/21(木) 22:06:10 ID:???
脱稿したってレベルじゃねぇぞ!
メイドスキー何とかしろよマジでよぉ

181 :名無し三等兵:2006/12/21(木) 22:23:20 ID:???
>>180
あれは都市伝説なんだよ。あきらめな。

182 :名無し三等兵:2006/12/22(金) 00:28:06 ID:???
ジョージ
【売れるようになれば何書いたっていいんだ…】
おもすれー

アレ?なんか変な主張が…

打ち切り

ミッキー
【おもしろければ何やったっていい】
出ない……

183 :名無し三等兵:2006/12/22(金) 06:38:54 ID:???
ノビーのパナマ、覇者の戦塵風に脳内変換してみたら楽しかった(笑)
個々のシーンがにてるからさあ。

184 :名無し三等兵:2006/12/22(金) 08:01:22 ID:???
覇者の戦塵よりもパシストだと思うが、出さない作家に用はないですか
そうですか。 

今回は1945年以降の話がメインになりそうだからちょっと楽しみ

185 :名無し三等兵:2006/12/22(金) 08:52:48 ID:???
ヤマト2010どうしたんだ?三巻になって中の人が変わったのかと思うような尻切れトンボ。不評に付き打ち切り?

186 :名無し三等兵:2006/12/22(金) 09:04:50 ID:???
>>184
どう見てもパシストじゃないだろ。
作戦とかに似てる要素は皆無だし。

187 :名無し三等兵:2006/12/22(金) 09:09:23 ID:???
>>184
アメリカが挑発するシーンぐらいしか思いつかない。

188 :名無し三等兵:2006/12/22(金) 09:31:31 ID:???
ブルックリン級の挑発の当たりはよく似てたけどな
やはりRSBCか、パナマだし TT

189 :名無し三等兵:2006/12/22(金) 09:44:14 ID:???
>>188
舞台が同じってだけじゃねーかwww

190 :名無し三等兵:2006/12/22(金) 09:48:48 ID:???
愚痴ることも許されない御大ファン哀れ

しかし、谷ファンの俺としては最近そろそろ御大ファンを
笑えなくなってきた・・・ 早く新刊を!

191 :名無し三等兵:2006/12/22(金) 12:17:07 ID:???
>190
最後の「〜らしい」という伝聞形式の締めも戦塵ぽかった・・・


192 :名無し三等兵:2006/12/22(金) 13:07:04 ID:???
空母艦載機への無茶な命令といい、俺はクリバを思い出したけどな
さすがに三木原みたいな陰謀は出てこないだろうけど

193 :名無し三等兵:2006/12/22(金) 13:20:52 ID:???
リンドバーグ大統領とか背後に控える悪のひみつ組織ナチの残党とか
そっちの設定も結構面白そう、というかそれの陰謀も出そうだけどな

194 :名無し三等兵:2006/12/22(金) 13:53:49 ID:???
クリバ→ボルシェビキが合衆国を赤化
浅間→ナチスが合衆国を(ry

こんなに単純ではない・・・と思いたいが

ヒトラーがアメリカ大統領の側近→大統領ってのは前にあったような
バトルオブジャパンだったっけ

195 :名無し三等兵:2006/12/22(金) 14:07:51 ID:???
アルフレッド・ヒスリー米国大統領なら鉄血の大洋

196 :名無し三等兵:2006/12/22(金) 14:17:07 ID:amCCgkcH
ヒトラーの甥が駆逐艦の艦長やってたっけ
贔屓されて戦艦の艦長に為ってたりして

197 :名無し三等兵:2006/12/22(金) 14:52:37 ID:???
AGEるなっつうの

198 :名無し三等兵:2006/12/22(金) 15:58:14 ID:???
>>196
史実のウィリアム・パトリック・ヒトラー氏は海兵隊員だっけ?
叔父に金の無心して、断られた為ヒトラー:ユダヤ人説を吹聴したとか、
本当か嘘かわからないようなエピソードがあったような・・・。

どうしても、RSBCのヒトラー艦長のイメージが強すぎる。
「われわれはあきらめない。誰も見捨てない。(パナマ3を)」

199 :名無し三等兵:2006/12/22(金) 16:07:13 ID:???
>>198
作品を出さないのは、見捨てたに等しい
それが何故判らないのだ。

ノビーの水は美味しいぞ 君もこっちに来い

200 :名無し三等兵:2006/12/22(金) 16:21:45 ID:RR8H86dF
ノビーの新作で人類最大の敵ソ連がまったく触れられて無いけど
どうなってんだろ

201 :名無し三等兵:2006/12/22(金) 16:27:41 ID:???
>>200
ちゃんと作品よんでりゃ途中で出てきてるのが判る筈だが?
あと、正式のネタバレは24日からだから目立たないようにしろよ

202 :名無し三等兵:2006/12/22(金) 16:52:03 ID:???
>>200
烈風の説明の件で「ロシア」って書いてるので、なんか革命起こってないっぽい。
一応日英独仏伊その他同盟に好意的な中立ってスタンスで。


203 :202:2006/12/22(金) 16:53:08 ID:???
>>201
すまんリロしてなかったorz
吊って来る

204 :名無し三等兵:2006/12/22(金) 17:00:33 ID:???
>>203がロリってなかったに見えた俺はどうしたら・・・・

205 :名無し三等兵:2006/12/22(金) 17:06:12 ID:???
ぺドは問答無用で通報するけど、炉利は二次元限定なら好きにすれば・・・

だれかつっこんで

206 :名無し三等兵:2006/12/22(金) 17:07:00 ID:???
>>204-205
まとめてシベリア送りの刑だ、同志。

207 :名無し三等兵:2006/12/22(金) 17:22:55 ID:???
>>206
冬コミの前にな。

208 :名無し三等兵:2006/12/22(金) 17:23:33 ID:???
スラブ幼女ハァハァでむしろ喜ばれたり

209 :名無し三等兵:2006/12/22(金) 17:29:01 ID:???
ぺドは問答無用で改造だ! 労働は貴様を自由にする!

210 :名無し三等兵:2006/12/22(金) 18:41:20 ID:???
バトルオブジャパンとRSBCでのウィリアム・パトリック・ヒトラーの
描写のあまりの違いに戸惑った記憶がある
この人について書かれた史料って何があるかな?

211 :名無し三等兵:2006/12/22(金) 21:05:12 ID:???
ここは同志ベリヤの多いスレですね


>>210
RSBCのヒトラー艦長は「叔父貴の名前を出して見逃してもらうさ」のセリフのためだけにでてきたようなもんだしなあ
彼のそれ以外での行動は、まったくの創作人物でも肩代わりできる程度のものだし。
実際は>>198のような人物かもしれんよな



212 :名無し三等兵:2006/12/22(金) 21:28:34 ID:???
船頭が多いと船が登山するんだが、ベリヤが多いとどうなるんだ?

213 :名無し三等兵:2006/12/22(金) 21:31:19 ID:???
>>212
互いに密告しあって最後には1人しか残らない。

スターリンが多いとどうなるんだろう…?

214 :名無し三等兵:2006/12/22(金) 21:33:04 ID:???
>>213
アメコミで超人書記長スターリンXが描かれる


(半分はマヂ)

215 :名無し三等兵:2006/12/22(金) 21:37:31 ID:???
転生したヨハネ・パウロ二世が変身、悪を討つ「超人ポープマン」と並ぶなw>>214


216 :名無し三等兵:2006/12/22(金) 21:41:42 ID:???
>>213
粛正数を競い合うもんだから、きっと国民が残らないんではw

217 :名無し三等兵:2006/12/22(金) 23:41:08 ID:???
中国道教の道士が使う「壷毒」というものがある。
蛇、ムカデ、サソリ、ガマ、等各種の毒虫を集めて一つの甕(カメ)に入れる。
虫達は互いに殺し合い最後に残った一匹は必殺の猛毒を持つという。

スターリン同士を戦わせたら壷毒になるんじゃね?

218 :名無し三等兵:2006/12/22(金) 23:54:37 ID:???
ノビーらしくない作風だったなパナマ
グレイたんの新作かと思ったぜ

219 :名無し三等兵:2006/12/23(土) 10:50:27 ID:???
カバー折り返しの著者の言葉読んでみろよ。
「ハワイ攻略」
「西海岸攻撃」
「パナマ封鎖」
「超重爆富岳による米本土爆撃」
これら「架空の太平洋戦争を構想したら誰もが一度は夢見るテーマ」を具現化していくって豪語してるぜ。

220 :名無し三等兵:2006/12/23(土) 11:34:11 ID:???
しかし、ああいう世界だと、カナダはもうアメリカに併合されてるのかな。
そうでないと、富岳つくるまでもないし。

221 :名無し三等兵:2006/12/23(土) 13:59:02 ID:???
スレを読むとノビーが富嶽を登場させるという風に読み取れるんだが、俺目がおかしくなったのか?

222 :名無し三等兵:2006/12/23(土) 14:09:06 ID:???
>>220
ノビーの新刊に付いてたチラシに描かれてる地図だと、

日欧同盟:青
ロシア:薄い青

米国:赤
カナダ・メキシコ:薄い赤

中国・南米・瑞典:黄色

だったから、北米は米国の勢力圏になってるんじゃないかな?

223 :名無し三等兵:2006/12/23(土) 14:32:04 ID:???
黄色が中立、薄い色付きがその色の陣営に好意的中立?


224 :名無し三等兵:2006/12/23(土) 15:51:50 ID:???
黄色が男色、赤が熟女好き、青がロリの国かもしれない。
違うという証拠はないから。

225 :名無し三等兵:2006/12/23(土) 17:31:25 ID:???
>>224
なんてこった、俺はマイノリティか

226 :名無し三等兵:2006/12/23(土) 17:37:51 ID:???
>>224
つー事はマンハッテン計画は中国とか南米で実施されるのか?w

227 :名無し三等兵:2006/12/23(土) 17:41:57 ID:???
どこのササモト・ユーゲントですか?

228 :名無し三等兵:2006/12/23(土) 17:51:47 ID:???
>>226
ナチが台頭してないんなら、独逸が核を持てるかも知れぬ

229 :名無し三等兵:2006/12/23(土) 18:05:28 ID:???
ドイツ人の「やらないか?」はシャレにならんw

230 :名無し三等兵:2006/12/23(土) 18:27:15 ID:???
「今度はイタリア抜きで……」

231 :名無し三等兵:2006/12/23(土) 18:39:40 ID:???
アーッ

232 :名無し三等兵:2006/12/23(土) 19:05:15 ID:???
俺のケツをアッー

233 :名無し三等兵:2006/12/23(土) 19:06:37 ID:???
……いや待て、あの世界なら日本が心おきなく戦艦つくりまくるのではないか。
航空母艦なんか開戦するまで真価わからんわけで、浅間級は金剛級の代艦には
役不足だから、高速戦艦4隻と伊勢級の代艦として大和級4隻くらい作ってるかもなあ。

234 :名無し三等兵:2006/12/23(土) 19:14:17 ID:???
役不足って金剛型のんが下なん?

235 :名無し三等兵:2006/12/23(土) 19:15:37 ID:???
むしろ、大和級がKOJ級と姉妹艦とか

236 :名無し三等兵:2006/12/23(土) 19:19:36 ID:???
>>235
んでもってドイツのH44級だっけ?
あのデカい奴も大和級だったりしてな。

237 :名無し三等兵:2006/12/23(土) 19:25:57 ID:???
>>233
史実でも開戦前の段階で既に機動部隊重視の方針は決まってたわけだが。
でなければ翔鶴や瑞鶴なんて造らねえよ。

238 :名無し三等兵:2006/12/23(土) 19:28:42 ID:???
近辺の海象なんかが違うんだから、まとめて姉妹艦つーのも乱暴じゃね?
せめて基本設計を共通化した派生艦どまりジャマイカ

239 :名無し三等兵:2006/12/23(土) 19:58:53 ID:???
既にマル3計画辺りから予算の半分は航空関連だからなぁ。夢を見て、信濃に111番艦、797,798,799番艦に超甲種巡洋艦じゃね?
ついでに、英国と独逸は巨大戦艦を造るためのドックの問題がある。特に独逸は港湾の水深がヤバかったはず。大人しくH39……ってあの世界、独逸が戦艦放棄したから浅間買えたんだったか。
英国は戦艦はまず量産ありき、で巨大ドックが一つ二つあっても巨大戦艦を造ろうとはしない。

尤も、ビスにしろKGXにしろ、技術交流があれば史実よりもっと充実した内容になってるかもしれないな。

240 :名無し三等兵:2006/12/23(土) 20:01:44 ID:???
>>239
翔鶴瑞鶴はもちろん、雲龍級も出てきてるから超甲種巡洋艦はないと思う。
111番艦が通ってるかねえ。

241 :名無し三等兵:2006/12/23(土) 20:08:58 ID:???
この英国はフィッシャータソに呪われてないん?w

242 :名無し三等兵:2006/12/23(土) 20:20:04 ID:???
つか、独仏との関係が良好なら焦ってKGVの就役を急ぐ必要はないだろうから、設計が変わってるかもね。
対米戦を睨んで強化するか、対米戦を睨んで早期就役を目指してあのままかはちょっと判断しにくいけれども。

243 :名無し三等兵:2006/12/23(土) 20:21:28 ID:???
>>240
マル五計画では雲龍型(書類上では改飛龍型)も蝶甲巡も建造が予定されてたからその理屈はおかしい

244 :名無し三等兵:2006/12/23(土) 20:22:48 ID:???
> 蝶甲巡
なんか装甲がヒラヒラの巡洋艦っぽいなw

245 :名無し三等兵:2006/12/23(土) 20:23:12 ID:???
>>242
主砲が40センチ砲3連装2基、連装1基に変わってたら個人的には萌え

246 :名無し三等兵:2006/12/23(土) 20:24:06 ID:???
>>244
某アニメスレに出入りしてるせいで変換がそうなってたorz

247 :名無し三等兵:2006/12/23(土) 20:24:24 ID:???
満州にもロシアにも中国にも深入りしていない日本なら軍備予算はほとんど海軍で
欧州と連合しているから、戦艦比はほぼ互角。
アメリカが狂ったように建艦してなきゃ、航空機で戦艦を撃滅しようなんて邪道な
こと海軍上層部は思いつかないだろ。

それとも米国が某顧問に操られて狂ったのだろうか?w

248 :名無し三等兵:2006/12/23(土) 20:26:19 ID:???
>>245
何故一基だけ連装?

249 :名無し三等兵:2006/12/23(土) 20:27:32 ID:???
>>248
お約束

250 :名無し三等兵:2006/12/23(土) 20:30:04 ID:???
>>248
火薬庫の防御力改善のため

251 :名無し三等兵:2006/12/23(土) 20:30:53 ID:???
>>247
うーん、やっぱり紫の男(ry

252 :名無し三等兵:2006/12/23(土) 20:32:02 ID:???
>>248
公共投資で複数軍需企業に発注した為

253 :名無し三等兵:2006/12/23(土) 20:42:30 ID:???
>>243
むしろ4隻も巡洋戦艦がいる時点で空母の方が優先されるだろ。

254 :名無し三等兵:2006/12/23(土) 21:00:41 ID:???
>>245
何故かページによって連装砲塔が一基だったり二基だったりするってか?

255 :名無し三等兵:2006/12/23(土) 21:15:43 ID:???
大和の船体を使って、38センチ砲5連装砲塔2,連装砲塔1のフランス艦とか

256 :名無し三等兵:2006/12/23(土) 22:14:20 ID:???
>>246
はいはいぶち撒けろぶち撒けろ

257 :名無し三等兵:2006/12/23(土) 22:30:28 ID:???
>>221
ただ、なにぶんノビーだから名前こそ富岳でも中身はランカスターのライセンス生産(エンジンのみ火星)とかになってても不思議ではない。

258 :257:2006/12/23(土) 22:38:41 ID:???
などと書いた後で、ドイツからの技術提供でHe177風にエンジンを3機縦に接続にした外見双発の渡洋6発爆撃機「富岳」などという変なシロモノを妄想してしまった。

259 :名無し三等兵:2006/12/23(土) 23:24:48 ID:???
>>258
そういうゲテモノはもう少し別な作者の担当だと思うが。

でも誰なら書きそうかな?

260 :名無し三等兵:2006/12/23(土) 23:26:52 ID:???
>>259
吉田、林、中里、羅門あたりジャマイカ

261 :名無し三等兵:2006/12/23(土) 23:41:25 ID:???
>>257-258
ランカスター、ハリファクスあたりを富嶽というかなあ…
中島の御大が気張ってZ機計画をドラゴンボールにでも願って
成功させたんだろうか。御大作品等にでて来る富嶽と重ならない描写で
書こうとするとキッツイと思うし・・・

262 :名無し三等兵:2006/12/24(日) 00:25:28 ID:???
リンカーンとかJu390あたりの機体の和風混血機とかかしら?

263 :名無し三等兵:2006/12/24(日) 00:36:40 ID:???
キ85とか。

264 :名無し三等兵:2006/12/24(日) 01:02:01 ID:???
Tu-4のフルコピーでw

265 :名無し三等兵:2006/12/24(日) 01:07:55 ID:???
日の丸 He100 や
六発グライフが見たいよ!

266 :名無し三等兵:2006/12/24(日) 01:16:51 ID:???
しかし、アメリカ側も大変だな。
グリフォンエンジンも原爆もレーダーも遅れるわけだろ。
よっぽどリンドバーグ大統領とヒ顧問が頑張らないとなあ。

267 :名無し三等兵:2006/12/24(日) 01:59:36 ID:???
ノビーさんの浅間の図
模型の取説からで申し訳無いけど…
ttp://www.1999.co.jp/asp/kuwashiku.asp?url=http://www.1999.co.jp/dbimages/user/hobby/itbig/10001840t.jpg&ca=60&na=10001840&no=1
ttp://www.1999.co.jp/asp/kuwashiku.asp?url=http://www.1999.co.jp/dbimages/user/hobby/itbig/10001841t.jpg&ca=60&na=10001841&no=1
マストの位置からしてシャルンホルストのを手直ししたんだろうけど
良く見ると15cm単装砲を消し忘れてるね(´・ω・`)

268 :名無し三等兵:2006/12/24(日) 05:02:31 ID:???
>>266
P-51は存在しないと考えられるからやっぱP-47あたりが主力か
それともF6FやF4Uが幅利かせてたりして


269 :名無し三等兵:2006/12/24(日) 05:15:07 ID:???
>268
P-51出てるよ エンジンはアリソンぽいけど
だけどP-51って対英供給用に作られた機体だったはずだから
そもそも成立しないはずだよねぇ・・・

270 :名無し三等兵:2006/12/24(日) 05:34:33 ID:???
>>269
そうなんですか 実はまだ読んでないんですよ
この世界のP−51は従来のP−40に変わる友好国向け、あるいは輸出用戦闘機じゃないんですかね
なんせ>>222によると戦闘機すら自主開発できそうもない国ばかりだし
たぶんこの世界じゃアリソン搭載P−51がカナダで生産されてるんですよ、たぶん

しかしこの世界の戦車はどうなってんだろ
イギリス軍が三号戦車つかってたりするのかな
なんかどんどん妄想がふくらむ


271 :名無し三等兵:2006/12/24(日) 08:20:04 ID:???
パナマの「米国vs全世界」という帯を見て、「そこまでしないと
アメリカには勝てないのね…」と思ってしまった。

そんな国に喧嘩を売ったご先祖さまってば一体…

272 :名無し三等兵:2006/12/24(日) 08:43:47 ID:???
>>ご先祖様
ヒロポンでらりぱっぱ

そして麻薬販売人は首相になり、
孫もまた現在日本の首相に

273 :名無し三等兵:2006/12/24(日) 09:31:19 ID:???
>>258
三つ子エンジンは冷却出来るのかw

274 :258:2006/12/24(日) 09:34:35 ID:???
>>273
できないでしょうねえ・・・
太平洋上で火噴きますな。

275 :名無し三等兵:2006/12/24(日) 11:24:36 ID:???
>>255
>大和の船体を使って、38センチ砲5連装砲塔2,連装砲塔1のフランス艦とか
いや、普通に40.6cm四連装砲三基の超アルザス級だろ(wwww

276 :名無し三等兵:2006/12/24(日) 11:36:09 ID:???
テンプレの銀河出版の公募ってやってたか?
最近は掲載されてないっぽいんだけど終了したんじゃね?

277 :名無し三等兵:2006/12/24(日) 12:58:31 ID:???
浅間世界で日欧同盟がいつ頃成立したのかよくわからんけど
シャルンホルストが建造されてるって事はWW1後なんだろうな。

中国問題で欧州勢力と日本の利害が一致したんだろうか?


278 :名無し三等兵:2006/12/24(日) 13:17:35 ID:???
日英同盟がそのまま発展して、日欧同盟になったんじゃまいか?
ナチスがドイツにいないってことは、賠償金問題を途中でチャラにしたとか。

279 :名無し三等兵:2006/12/24(日) 13:22:40 ID:???
浅間世界は珍しく、誰もがこれまでやっていてそうで、誰もやったことなかった世界だな

280 :名無し三等兵:2006/12/24(日) 13:27:08 ID:???
アメが1つじゃないパシスト世界みたいなもんか…

開戦劈頭の呉奇襲のエピソードマダー??

281 :名無し三等兵:2006/12/24(日) 13:27:47 ID:???
>>279
新・大日本帝国の興亡

282 :名無し三等兵:2006/12/24(日) 13:27:59 ID:???
>>280
読んでない馬鹿発見。
これだから佐藤脳は困る。

283 :名無し三等兵:2006/12/24(日) 13:30:07 ID:???
>>280
>>282

284 :名無し三等兵:2006/12/24(日) 13:41:02 ID:???
>>281
あれと…同じか?

状況が結果的に似てるだけで他が違いすぎないか?

285 :名無し三等兵:2006/12/24(日) 13:44:55 ID:???
>>383
何かにつけて佐藤の作品を引き合いに出さずにはいられないのを佐藤脳と言うんだよw
自覚症状はないらしいがな

286 :名無し三等兵:2006/12/24(日) 13:46:59 ID:???
ぜんぜん新刊出してないのに一向に佐藤厨の減る気配ないし、やっぱ佐藤の影響力は対したもんだな

287 :名無し三等兵:2006/12/24(日) 13:52:48 ID:???
>279
現代戦だがPCゲームで
「ヘッドクォーターズ アメリカの悪夢」ってのが
アメリカが世界中から袋だたきにされるて設定であったな
しかもこのゲームアメちゃん本人が作ったって言うんだから
懐が深いと言うか何というか・・・

288 :名無し三等兵:2006/12/24(日) 14:03:22 ID:???
>>286
少数の厨が暴れてるだけだと思うが。

289 :名無し三等兵:2006/12/24(日) 14:10:54 ID:???
似ているというなら帝国大海戦か鉄血の大洋なんじゃないですかね?

290 :名無し三等兵:2006/12/24(日) 14:12:39 ID:???
>>289
帝國大海戦にはイ400潜とシュルクーフの対決があったが、
浅間では共同作戦が有れば面白かったかも。
大型潜水艦同士の共同作戦というのはあまり現実味がないけれども。

291 :名無し三等兵:2006/12/24(日) 14:30:29 ID:???
浅間世界には伊400は存在しなさそうだけど
誉がまともに動いて装甲を纏った烈風というのは凶悪だねぇ

292 :名無し三等兵:2006/12/24(日) 14:36:15 ID:???
>>291
相手の防弾性能が高いのでベアキャットはお蔵入りになったのかね?

293 :名無し三等兵:2006/12/24(日) 14:54:23 ID:???
>全世界対米国
三十年前にSPIから出たゲーム「インベイジョン・アメリカ」
共産化した世界がよってたかってアメリカに侵攻してくる。
ヨーロッパとアジアから東西海岸に押し寄せる侵攻部隊に加えてラテンアメリカ諸国軍まで北上してくるという素敵ゲーム。
逆バージョンの全世界対ソ連というゲーム「オブジェクティヴ・モスクワ」も後に出た。

294 :名無し三等兵:2006/12/24(日) 16:34:13 ID:???
ベアキャットこそ存在しないんじゃもちろん地獄猫の後継は造るだろうが
史実のあれは対日戦とFw190との接触があればこそだと思うけど。
P51は強引にノースアメリカンがカーチスよりいい物が造れると売り込んだ結果と
思えば存在していてもおかしくはないかも。

295 :名無し三等兵:2006/12/24(日) 16:54:45 ID:???
ブローニングCal.50って180mで25mmの貫通力があったよな。戦闘機が被弾する場合、板に直角に当る
ことはあんまないだろうけど、薄い装甲でコックピット覆うより、厚い一枚板座席の後ろに付けたほうが
対戦闘機戦闘では有効なのではないだろうか。
ヤーボとして使うならかなり役にたつだろうが、重くなると上昇力が落ちるし、垂直面の運動性も死ぬ。
メリットよりデメリットのほうが大きいような気がするが。

296 :名無し三等兵:2006/12/24(日) 17:24:11 ID:???
>288
というより、大ちゃん以外はあんまり読んでないからどのネタでもとりあえず大ちゃん作品を引き合いに出すしかないのではないかと

297 :名無し三等兵:2006/12/24(日) 17:31:02 ID:???
>>267
ノビーさん&らいとすたっふも、図だけ韋駄天の神奈備氏に外注すればいいとオモタ(´・ω・`)
宝島のムックでは組ませてるんだから、Ifcon経由でできると思うんだよな


298 :名無し三等兵:2006/12/24(日) 17:31:13 ID:???
住民票だって社員証(国家公務員の職員証含む)だって身分証明書にはならないので問題ない。

というか、名前、住所、写真などが入った誰でも持てる身分証明書がないんだな、日本には。
運転免許証ですら「誰でも持てる」という点はクリア出来ない罠。

299 :名無し三等兵:2006/12/24(日) 17:31:43 ID:???
>>298は誤爆。スマン。

300 :名無し三等兵:2006/12/24(日) 17:34:55 ID:???
>>297
俺もそう思う。ノビーの奴の図ってもっとよく出来るんじゃないかと思うときが結構あるし…
それはそうと八八艦隊物語の図面(特にフロリダ)、カナビーがリファインしてくれないかなぁ…

301 :名無し三等兵:2006/12/24(日) 17:47:20 ID:???
>298
つまり国民総背番号制に基づく身分証明書発行が必要なんですね。
そして国民は番号で呼ばれるように(以下略

302 :名無し三等兵:2006/12/24(日) 17:54:14 ID:???
>301
俺を番号で呼ぶな!

303 :名無し三等兵:2006/12/24(日) 17:55:04 ID:???
番号といえば、コードギアスに便乗したネタを放りこんでくる奴イネーかな?

304 :名無し三等兵:2006/12/24(日) 17:56:04 ID:???
そして「住民票保管庫A-8の三段目の「あい」の十二番目に入っていた英田さん」とか呼ばれると。

305 :名無し三等兵:2006/12/24(日) 17:58:56 ID:???
>301
ゆくゆくは色によって決められた厳密な階級制度がしかれて
コンピュータ様から「市民、あなたは幸福ですか」と言われるんだな。

306 :名無し三等兵:2006/12/24(日) 18:04:53 ID:???
「市民、あなたはコンピュータを信頼しますか?」

307 :名無し三等兵:2006/12/24(日) 18:37:34 ID:???
ノビー図が好きだとあえて流れに逆らう

308 :名無し三等兵:2006/12/24(日) 18:44:04 ID:???
ttp://ja.uncyclopedia.info/wiki/%E8%B6%85%E5%A4%A7%E6%97%A5%E6%9C%AC%E5%B8%9D%E5%9B%BD
ttp://ja.uncyclopedia.info/wiki/%E3%83%89%E3%82%A4%E3%83%84
ここから飛べる世界の国々スゲーw

309 :名無し三等兵:2006/12/24(日) 18:44:56 ID:???
>>298
身分証明書としての誰でも持てる免許証が検討されてたような気もするがどうなったんだろう。

310 :名無し三等兵:2006/12/24(日) 18:53:00 ID:???
ノビー図も好きだと流れを横切りつつ


│´ー`)つ"由

│彡サッ   由

│<オマイラ,メリークリスマス

311 :名無し三等兵:2006/12/24(日) 18:55:25 ID:???
>>309
誰でも持てる免許っつーと、自転車免許とかか?

312 :名無し三等兵:2006/12/24(日) 19:01:35 ID:???
>>298
自分が成人であることを証明するためにパスポートを携帯している
童顔少女を思い出した。てけてけ

313 :名無し三等兵:2006/12/24(日) 19:02:23 ID:???
学研は週明けか?

314 :名無し三等兵:2006/12/24(日) 19:03:03 ID:???
>>311
住民基本台帳カード>誰でも持てる身分証明
ただ、普及してないし使い勝手悪いんだよな

315 :名無し三等兵:2006/12/24(日) 19:03:09 ID:???
>>311
雑誌に載ってた案では、免許の乗れる種別の欄が全て0のやつ。
検討頓挫しちゃったのかなぁ。

316 :名無し三等兵:2006/12/24(日) 19:05:02 ID:???
>>302
× 俺を番号で呼ぶな!
○ 番号なんかで呼ぶな! 俺は自由な人間だ!

317 :名無し三等兵:2006/12/24(日) 19:06:16 ID:???
>>314
うちんとこの自治体、導入してないんだわw

318 :名無し三等兵:2006/12/24(日) 19:15:09 ID:???
まぁ俺も運転免許証あれば不都合無いな>身分証明
保険証も携帯してるけど免許証しか使った事ないや

319 :名無し三等兵:2006/12/24(日) 19:45:21 ID:???
運転免許 パスポート 保険証
ほかは?

320 :名無し三等兵:2006/12/24(日) 21:06:17 ID:???
障害者手帳

321 :名無し三等兵:2006/12/24(日) 21:26:45 ID:???
>>316
じゃじゃんじゃんじゃじゃん ぱらぱ〜♪

322 :名無し三等兵:2006/12/24(日) 23:40:31 ID:???
>>316
お前はbUだ

323 :名無し三等兵:2006/12/24(日) 23:41:03 ID:???
>>315
それは高齢ドライバーがゴールド免許返納した際に
身分証明代わりに貰える案ジャマイカ>乗れる種別の欄が全て0

324 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 00:10:20 ID:???
神奈備氏の図版は確かに美麗だが、ただでさえ仕事が多いのに、横山氏みたいに
ペースの速い作家の仕事まで受けてたら身体が持たないと思うぞ。

他にも図版が綺麗に賭ける人がいればな……

325 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 01:17:15 ID:???
>>324
以前スレで出てたが、カナビーは引き受けた三冊分締め切り二週間繰り上げ納入してた筈
作家が脱稿後二、三日で一冊分納品報告してるし、宝島のムックと重なったときは
月20枚は作図してる計算になる
今でもまだまだ余裕あると思うぞ

だが、他にもうまい図版はいて欲しい・・・


326 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 12:26:15 ID:???
以外と兵器図面て需要あるんだな。
おれはわざわざ本を横にしてまで見ないからイラネ派なんだが少数派か。
むしろ戦況図を付けてほしいんだけどな。


327 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 12:27:33 ID:???
おまいらこれ以上カナビー酷使したらリアル死しかねませんよ?持病持ちなんだから。

328 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 13:59:07 ID:???
>>326
史実通りの兵器なら別に気にしないけど、今回のノビーの浅間や蔭山センセの新型戦車のようなのだとの
文章だけよりも兵器図面があると読みながらのイメージがつけやすいからねぇ…

って、よくよく考えたら、蔭山センセの10式中戦車やエレファント、マンムートって絵こそあるけど図面は無かったね(´・ω・`)

329 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 14:01:11 ID:???
陰山センセは自分でイラストを書いているような人だから、
あまり図面には頼らないんだろうな。あ、もちろん推測。

330 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 14:19:17 ID:???
陰山先生に萌えキャラの絵書いてくださいとか言い出すやつはいないのかえ

331 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 14:57:58 ID:???
MCあくしずの編集なら。

332 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 15:02:37 ID:Gte6RrHf
>>328
蔭山先生の作品にこそ図面が欲しいよな。

333 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 15:03:39 ID:???
>>332
sage忘れた

334 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 15:03:52 ID:???
上田画伯にメイドさん描かせた学研なら。

335 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 15:13:57 ID:???
今年の上半期、下半期の重大仮想ニュースでも考えようか

336 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 16:48:38 ID:???
>>328-329
陰山センセの旭日の鉄騎兵と欧州動乱1947には
オフィシャルのカナビー作図版があるみたいだな。
Ifconで三式が出てた。ページ数で掲載できなかったのかも。

337 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 19:03:12 ID:???
>>326
兵器図面は本来表紙や挿絵描くために作図されるそうだからな
(図面担当は作家の設定を元に作図して挿絵に指示を出す
 新人が滅多に出ないと以前スレで出てた)

掲載されなくても需要があるのかも知れない


338 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 20:54:36 ID:???
>>337
>新人が滅多に出ないと
作家もイラスト描きも新人なんて出ないよ、もはや。

339 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 20:55:52 ID:???
新人発掘に疲れちゃったのかな……銀河も学研も
頑張ればあと10年は大丈夫かもしれんけど、その先は先細りかね、この業界

340 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 21:07:48 ID:???
発掘も何も、敷居は高いし歴史は一層過去に遠のくし学校は教えないし。
で若者は興味なし、と。

萌え経由でも何でも、まずミリ愛好者を増やすのが存続には必要。

341 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 21:47:17 ID:???
この前、アメリカの若者も歴史(自国史含む)には興味ないですとかきっぱり断言されたなぁ。

342 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 22:04:41 ID:???
まあ今「皇国」マンガ版がブレイクしてるからその手の設定の架空戦記を量産する
しかないな。女性向けのアレも欲しい。

ttp://azm.michikusa.jp/gall/ko1/mora.htm

343 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 23:29:19 ID:???
女の子に凄惨な戦場の光景を見せようとしてもアレだろう。
連中の好きな光景は我々にとっては煉獄というほかないが。

344 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 23:48:41 ID:???
>>340
さりげなく萌えにミスリードしようとしている人はけーん。
そんな不正規軍、補給の邪魔だからいらん。

345 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 23:56:32 ID:???
>>344
「新人なんて出ない」を越えるミスリードは無いが、そっちは無視かw


346 :名無し三等兵:2006/12/26(火) 00:01:20 ID:???
空母大戦…史上最強の艦隊…

347 :名無し三等兵:2006/12/26(火) 00:06:53 ID:???
おもしろければなんでもよし。
所詮、好みの違いだ。ただ、このジャンルが廃れるよりはいろいろ
試行錯誤があったほうがいい。

新人で継続して書いているのは内田だけか。
欧州大和2は年始だろうか。

348 :名無し三等兵:2006/12/26(火) 00:27:29 ID:???
欧州大和2一月なら征翼3と二冊出るな>>347


349 :名無し三等兵:2006/12/26(火) 00:32:24 ID:???
個人的には仮想はもう駄目だろうから内田は今のうちに経験積んで他ジャンルに進出した方がいい希ガス。
斜陽ジャンルに送れて足突っ込んで殉教するのもどうかな。

350 :名無し三等兵:2006/12/26(火) 00:42:47 ID:???
覇者の戦塵は、ジャンルが滅びる前に終わるのだろうか?
RSBCは完結しなくてもいいけど、覇者だけはなんとか終わらせてほしいものだ。

351 :名無し三等兵:2006/12/26(火) 00:43:44 ID:???
もうだめぽ・・・

352 :名無し三等兵:2006/12/26(火) 01:07:02 ID:???
金額ベースでは架空戦記は微増気味
最近も新レーベル作るとか作らんとかいう噂が出たぞby本屋

俺たちが好きな作品が揃うかはシラネ



353 :名無し三等兵:2006/12/26(火) 01:25:51 ID:???
>>335
>今年の上半期、下半期の重大仮想ニュースでも考えようか

上半期はしらんが、下半期の重大ニュースはやはり、グレイたんに仲間がいたことだなw
あと、レイテの烈風が思った以上に面白かった。

354 :名無し三等兵:2006/12/26(火) 02:17:43 ID:???
平成愚連艦隊読了
とりあえずアレコレたたんで完全無欠の最終回といった風情か。
ラスボスはしょっぱかったが…



しかし最後の最後にミネルバトンサーガかよ

355 :名無し三等兵:2006/12/26(火) 03:01:07 ID:???
そりゃお前さん、大官寺に比べたらラスボスがりゅうおうでもエスタークでもゼロムスでも役者が足りないだろう。

356 :名無し三等兵:2006/12/26(火) 03:07:13 ID:???
大官寺に対抗出来そうなのっつーと…
覇龍井上とか真田さんとか蓮見大佐とか恐竜の血を飲んでパワーアップしたヒトラーとかドラカ帝国ぐらいか。

どれが相手でも一巻じゃ到底書ききれそうにないな。

357 :名無し三等兵:2006/12/26(火) 03:17:02 ID:???
覇龍成美タソはマキアベリスト同士が意気投合しそうで恐い

358 :名無し三等兵:2006/12/26(火) 05:41:59 ID:???
>>352
そりゃ知らなかったな。
新書バブルの影響もあるのかな
どこもかしこもバカみたいに新書新書と喚いてぶっ倒れてたのがつい最近だったけど

359 :名無し三等兵:2006/12/26(火) 07:05:27 ID:???
>>354
ミネルバトンってディガンの魔石か?
あれは傑作だったなあ・・・・その後の小説は糞だったが。

360 :名無し三等兵:2006/12/26(火) 08:13:27 ID:???
>>353
上半期: スカーレットストーム完結、ヤマトファイト)
下半期: ノビーのかっこいい設定のパナマ開始
あと、たしかにレイテの烈風はよかった

オールタイムベスト:大ちゃんとクリバニ、今年も出なかった…
          おまけに谷先生まで・・・

361 :名無し三等兵:2006/12/26(火) 08:21:44 ID:???
>>360
ノビーは復調したな。
長編をちゃんと完結させてるし。
今年の優秀仮想戦記作家賞をあげてもいいと思うぞ。

362 :名無し三等兵:2006/12/26(火) 09:02:13 ID:???
完結してはじめて、良作といえるんだよな。
完結・・・ 
>>356
大官寺には、むしろガミラスとかのSF超設定持ち出さないと
対抗は無理でわないかと

363 :名無し三等兵:2006/12/26(火) 09:08:05 ID:???
仮面の連合艦隊司令長官3読了。

ブサ面が延々と苦労する話でした。悪役南雲の極北かも
しれない。戦艦MUSASHIに乗ってるし。あと吉田の本に
出てくるチャーチルはなんでこう陰謀家なのかね

364 :名無し三等兵:2006/12/26(火) 09:25:19 ID:???
>>361
継続して新刊を出せる作家と言うのは、それだけで優秀賞上げたくなるよ

365 :名無し三等兵:2006/12/26(火) 09:29:08 ID:???
子竜播磨という黒歴史が誕生したのも今年なんだよな・・・orz

今年の架空戦記10大ニュースとなると、
クリバニ脱稿も一応入れねばなるまい。

366 :名無し三等兵:2006/12/26(火) 09:29:44 ID:???
>>365
発売されないなら意味はない。

367 :名無し三等兵:2006/12/26(火) 09:31:06 ID:???
>>366
出ることが確約されたんだから谷や御大よりはマシ。
ラバ空の黒歴史を再現されたら困るけどなorz

368 :名無し三等兵:2006/12/26(火) 09:34:12 ID:???
>>367
それが10大ニュースにはいると思ってる時点でお前の価値観がおかしいだけ

369 :名無し三等兵:2006/12/26(火) 09:35:48 ID:???
>>367
ちゃんと本を出した作家の方が偉いしニュースになる。
脱稿しただけで入れねばなるまいってもうアフォかと。

370 :369:2006/12/26(火) 09:36:55 ID:???
被ったか。

371 :名無し三等兵:2006/12/26(火) 09:57:04 ID:???
贔屓してる作家が出すかどうかは結構切実な問題だからな。

ノビーファンでよかった、ほんとによかった

372 :名無し三等兵:2006/12/26(火) 12:56:27 ID:???

ミッキーのXマスプレゼントは……??

373 :名無し三等兵:2006/12/26(火) 14:52:37 ID:???
来年


374 :名無し三等兵:2006/12/26(火) 15:07:35 ID:???
の事を言うと

375 :名無し三等兵:2006/12/26(火) 15:08:29 ID:???
鬼が

376 :名無し三等兵:2006/12/26(火) 15:11:07 ID:???



377 :名無し三等兵:2006/12/26(火) 15:22:19 ID:???
耕作、常務に

378 :名無し三等兵:2006/12/26(火) 15:26:28 ID:???
>>355
別時空の大官寺くらいしかいないのではないか。
101人大官寺


379 :名無し三等兵:2006/12/26(火) 15:28:21 ID:???
俺が書き込もうとしたら378に邪魔された・・・
雰囲気読めよ378!

380 :名無し三等兵:2006/12/26(火) 21:33:43 ID:???
本やタウンの更新来た。

旭日の傭兵団 北米急襲(仮)  陰山琢磨著
学習研究社 1月30日 税込価格:945円 ISBN:4054033580
ヒトラー亡き後、ドイツは内乱に突入しその間隙を狙い、ソビエト赤軍は同志ポーランド人保護の名のもと着々と侵攻準備を進めた。

超海の大戦(1)  日独インド洋開戦 田中光二著
学習研究社 12月26日 税込価格:945円 ISBN:405403313X
1940年、ドイツ軍ロンドン制圧。連合艦隊VSドイツ海軍、インド洋海戦勃発。新たなる第2次世界大戦が始まった。

征翼の守護神(3) ハワイ沖最終決戦 内田弘樹著
実業之日本社 1月下旬 税込価格:900円 ISBN:4408604190
装甲空母の活躍でセイロン強襲作戦に勝利した連合艦隊。アメリカ太平洋艦隊の拠点、ハワイオアフ島を制圧するべく、最後の戦いへ。

蒼濤の海戦 高貫布士著
実業之日本社 1月中旬 税込価格:900円 ISBN:4408604169
ルーズベルトとキングの恐るべき策謀により無理矢理対日開戦に突っ走った米国。対する日本海軍はハルゼー艦隊を追って米西海岸へ。

帝国海軍鬼道艦隊 林 譲治著
実業之日本社 1月下旬 税込価格:900円 ISBN:4408604152
空母分散構想のもと協力な火器を持った雲龍型空母が完成。だが、真珠湾へ向かった彼らの前に米空母が立ちはだかる。新シリーズ開始。

巡洋戦艦「浅間」激浪の太平洋(1) 横山信義著
中央公論新社 1月25日 税込価格:945円 ISBN:4125009698
米国の専横に対抗し、日本は欧州と同盟、太平洋で対峙した。フィリピン救援を目論む米軍はパラオに再侵攻。初陣の「浅間」が迎え撃つ。

天帝のはしたなき果実 古野まほろ著
講談社 1月10日 税込価格:1,890円 ISBN:4061824775
90年台初頭の「日本帝国」のとある進学校で起きた連続殺人。暗号、高校にまつわる七不思議、ダイイングメッセージなど推理小説の醍醐味満載。

最後のは一応IF歴史ものということで。
他、BL小説でなんか気になる題材の奴もあるが(シーメンス事件ネタらしい)、流石に自分で確認する気になれん。誰か頼む。

381 :名無し三等兵:2006/12/26(火) 21:40:51 ID:???
をを!今回は豊作豊作。
陰内高林横だな。

382 :名無し三等兵:2006/12/26(火) 21:54:06 ID:???
んん〜浅間ってあれ一冊がイントロだったんかな

383 :名無し三等兵:2006/12/26(火) 21:55:49 ID:???
蒼濤は北冥の続き?

384 :名無し三等兵:2006/12/26(火) 22:10:48 ID:???
>>383


385 :名無し三等兵:2006/12/26(火) 22:27:15 ID:???
>>384


386 :名無し三等兵:2006/12/26(火) 22:37:39 ID:???
>>380
タイトル教えてくれたら買ってみるよ


387 :名無し三等兵:2006/12/26(火) 22:41:34 ID:???
>386 頼む。仮想じゃないらしいが。

倫敦夜想曲 四谷シモーヌ著/稲荷屋房之介画
心交社 1月上旬 税込価格:893円 ISBN:4778103507
海軍大主計の高遠律は、軍艦建造費の不正を暴くため倫敦へと赴く。船上で出会った英国貴族エドワードに激しく求愛され戸惑うが。


388 :名無し三等兵:2006/12/26(火) 22:49:01 ID:???
>>387
ちゃんと階級が「大主計」なあたり、調べて書いてはいるのね……
知り合いの婦女子に聞いてみるか

漏れは386氏とは別人、為念

389 :名無し三等兵:2006/12/27(水) 01:33:02 ID:???
関係ないけど、下みてなんとなく笑った。

このスレを見ている人はこんなスレも見ています。(ver 0.20)
魔法少女リリカルなのは 同人誌 [同人]
【渾然】歴史群像新書で語る 4【一体】 [戦国時代]
◆韓国海軍スレ KDX『92番艦』◆ [ハングル]

390 :名無し三等兵:2006/12/27(水) 01:43:03 ID:???
>>389
禿藁w
専ブラで見てると判らないんだよなw>■ おすすめ2ちゃんねる 開発中。。。

391 :名無し三等兵:2006/12/27(水) 02:11:43 ID:???
>>344>>345
ミスリードどころか内田以降なんて誰もいないし、アノ会社もついに架戦を止めるらしいぞ。
純潔を守ってるつもりが、行き遅れて嫁の貰い手無し状態だ。
滅びの美学を信奉するならそれでいいけどな。

392 :名無し三等兵:2006/12/27(水) 02:14:05 ID:???
>>352
オレは低位安定と聞いたね。
新レーベルってのは吉田の出すアソコの復活の話じゃないのか?

393 :名無し三等兵:2006/12/27(水) 02:14:49 ID:???
>>391
>>352と矛盾する点の解説具体的にplz

394 :386:2006/12/27(水) 02:20:25 ID:???
>>387
把握した。
って四谷シモーヌってインコ真理教入会マニュアル描いてた奴かよ
皇室ネタとかはやらないよなあ、さすがに。

395 :名無し三等兵:2006/12/27(水) 02:21:23 ID:???
「低位安定、でも(他の新書に比べれば)微増」ジャマイカ
>>358で出てるように、他の落ち方がデカくて相対的に微増した
ように見える、と考えればそれほど矛盾はしないと思われ

396 :名無し三等兵:2006/12/27(水) 02:24:06 ID:???
>>394
最近だと小泉純一郎×飯島勲ってのやってたぞw
ttp://pya.cc/pyaimg/spimg.php?imgid=19845&msgfull=yes&yncm=

397 :名無し三等兵:2006/12/27(水) 02:51:42 ID:???
>>389
内田が見てそうなラインナップだと思った。

398 :名無し三等兵:2006/12/27(水) 03:14:41 ID:???
>>396
逆じゃねーか

399 :名無し三等兵:2006/12/27(水) 07:55:04 ID:???
争いを避けるため、攻め受けの違いだけで別イベントに分けるような世界だからな。
くわばらくわばら……

400 :名無し三等兵:2006/12/27(水) 08:17:25 ID:???
林さん、新シリーズの前でなんだけど、特水戦がほんとに
終了かどうか教えて欲しい

401 :名無し三等兵:2006/12/27(水) 09:52:20 ID:???
>>387
第二作は1930年代のドイツを舞台に「海軍バトラーさん事件」をだな、(以下略
>>400
ハイテク日本軍が戦勝を重ねつつもボロボロになる展開を見たいものだ。

402 :名無し三等兵:2006/12/27(水) 10:54:04 ID:???
bk1の12/26入荷分のところに歴史群像の新刊が来てたから…早いところでは今日入荷ですね。

403 :名無し三等兵:2006/12/27(水) 14:07:23 ID:???
>>394
>皇室ネタとかはやらないよなあ、さすがに。
安心してください。もうあります。もはや怖がる物などなんもないと言う恐るべき現状。

404 :名無し三等兵:2006/12/27(水) 16:54:11 ID:???
誘導弾大和&覇権、兵庫でGET
大和は表紙見て吹いた。
隣に子竜播磨があったがこっちの表紙は魅力無さすぎて悲しくなった。

高貫、富永両氏は自分の中では身構えずに読めるので楽しみにしながら早急に帰投する。

405 :名無し三等兵:2006/12/27(水) 20:00:23 ID:???
新宿紀伊国屋にも入荷してたので、富永の新刊ゲット
あと、>>404の言う通り播磨の表紙イラストは、絵師さんには悪いがすっげぇ変
無駄に幅広な艦体に扶桑山城なみにノッポな艦橋構造物と
煙突が連続して突っ立ってるという……
あと荒鷲の艦隊表紙……これはどこの超戦艦空母長門改?

406 :名無し三等兵:2006/12/27(水) 21:11:43 ID:???
ヤマトファイトはルーデル神を殺したのが気に食わなかった
ちょっと46cm砲で撃たれた位でルー様が死ぬわけが無かろう

407 :名無し三等兵:2006/12/27(水) 21:17:12 ID:???
実はアントネスクに招かれてルーマニアに行ってしまったんだよ<ルー様
で、戦後のルーマニア空軍を東側最強の空軍に育て上げる

408 :名無し三等兵:2006/12/27(水) 22:19:39 ID:???
ネタバレ前だろうから、これだけは言わせてくれ。

羅門め!やりやがった!!!!!

409 :名無し三等兵:2006/12/27(水) 22:30:21 ID:???
>>362
多分、あのまま続いたら出てきたと思うぞ>デスラー
>>378
大魔王なんじゃね?
大官寺つっても大魔王ついてないとなあ。

410 :名無し三等兵:2006/12/27(水) 23:11:19 ID:???
>>406
「伝説的人物をあっさり殺すことで新兵器の強さを表現する」

あまり出来のよくない少年漫画とかライトノベルでよくある手法と同じ。
作者の構成力のなさが現れる展開でもあるが。

411 :名無し三等兵:2006/12/27(水) 23:45:10 ID:???
>>410
ヤマトファイトのルーデル神のは「艦爆の神様」江草少佐最期の
急降下爆撃のオマージュだろ
戦艦主砲になった以外はかなり類似してる

412 :名無し三等兵:2006/12/27(水) 23:58:52 ID:???
>>411
>>406


まあオマージュであっても、ヤマトスキーを印象づけるためのものには違いない。
問題は相手がルーデルだけに「あの程度で死ぬわけがない」と思えてしまう点だけだ。
あの人なら「朝鮮戦争で出撃したヤマトスキーに急降下をするB-29、その操縦桿を握るのは(略」って
展開でも驚けない。
マジでそれを書いたらヤマトファイトじゃなくてルーデルファイトになりそうだ。


413 :名無し三等兵:2006/12/28(木) 00:07:53 ID:???
>ルーデルファイト

ルーデルの細胞が各国に流出、そして作られる七人のルーデルクローン(ry

414 :名無し三等兵:2006/12/28(木) 00:08:00 ID:???
「ルーデルだからな」の一言で納得できるなw>>412


415 :名無し三等兵:2006/12/28(木) 00:12:50 ID:???
>>413
5人のルーデルが入り乱れる欧州戦線はおっそろしいことになりそうだな

416 :名無し三等兵:2006/12/28(木) 00:30:24 ID:???
Sir!
 ttp://mltr.e-city.tv/faq12g.html#05950のように
1ルーデルでも「ルーデル的活躍は禁止」と編集さんに怒られるというのに
七人もいたら絞め殺されそうな気がします
Sir!

417 :名無し三等兵:2006/12/28(木) 00:32:26 ID:???
率直に言って、ルーデルが5人もいたら連合国、負けるんじゃね?

実際、ルーデル級はもう1人くらい居たそうだから、あと3人じゃん?

418 :名無し三等兵:2006/12/28(木) 00:35:59 ID:???
フィンランドに居たなぁ、ルーデルというかゴルゴというか。

419 :名無し三等兵:2006/12/28(木) 00:38:50 ID:???
江田島平八が七人いるのと同じくらい無茶苦茶な作品になりそうだ

420 :名無し三等兵:2006/12/28(木) 01:25:14 ID:???
欧州方面の連合軍蹴散らすだけならルーデル3人も居れば十分じゃね?

つかルー様言うなw

421 :名無し三等兵:2006/12/28(木) 01:46:15 ID:???
ルーデル大柴

422 :名無し三等兵:2006/12/28(木) 02:06:01 ID:???
ソビエトルーデルとヤンキールーデルとジョンブルルーデルと
パスタルーデルとフレンチルーデルと本家ルーデルが大暴れする欧州戦線…

陸海軍やってらんねぇだろうなこりゃ。

423 :名無し三等兵:2006/12/28(木) 02:37:20 ID:???
寄ると触ると空爆かまされて、機甲師団だろうと艦隊だろうと叩き潰されるのなw
欧州方面の陸海軍テラカワイソス

424 :名無し三等兵:2006/12/28(木) 02:38:42 ID:???
なんか米ソの工業力を持ってしても第二次大戦が痛み分けに終わって、
講和条約でルーデル制限条約が結ばれるはめになりそうだ。

425 :名無し三等兵:2006/12/28(木) 02:42:32 ID:???
制限つーても各国一人で十分持て余してそうw
そんで戦後は各国でA-10みたいな飛行機を造りまくる訳で砂

426 :名無し三等兵:2006/12/28(木) 06:28:49 ID:???
>>413
ソリャアレか?未来世界各国から秘密裏にルーデルのクローンが転送されて、世界各国で各国の特色を持つ
ルーデルがWW2に参加するアニメか

427 :名無し三等兵:2006/12/28(木) 06:56:33 ID:???
>>422-424
つまり「戦争なんかやってられっけ!」な状況になって、
戦後はルーデルファイトで領土問題なんかを解決するようになるのか?

428 :名無し三等兵:2006/12/28(木) 07:31:27 ID:???
>>427
機動武闘伝Gルーデルか!?


429 :名無し三等兵:2006/12/28(木) 08:26:15 ID:???
七人のゴルゴVS七人のルーデル
どっちが勝つのかわからない、これがジェットコースターノベルの決定版!

同時刊行 
よあきむ・まるせいゆでいこう(BLラブ)
ビ○ロス出版

430 :名無し三等兵:2006/12/28(木) 09:28:49 ID:???
まだ見てないんだが、子竜播磨は何か言い訳してた?
「架空初の50万トン戦艦」の。

431 :名無し三等兵:2006/12/28(木) 10:45:26 ID:???
完全に無価値になるには誘導弾の出現を待たないと。

432 :名無し三等兵:2006/12/28(木) 11:44:38 ID:???
じゃあ俺は火葬初の10000万トン戦艦だぜ。
ドイツ海軍で名前は戦艦ザーメンがいいな。

433 :名無し三等兵:2006/12/28(木) 13:49:18 ID:???
ルーデルさんが1万トン爆弾積んだ飛行機で沈めちゃうよ、それぐらいだと

434 :名無し三等兵:2006/12/28(木) 15:23:28 ID:???
50万トン戦艦は喫水の関係でどの港にも入れないから現実性は乏しいね

435 :名無し三等兵:2006/12/28(木) 15:47:25 ID:???
対抗して86億5975万トンの戦艦ヒーメンでどうだ!

436 :名無し三等兵:2006/12/28(木) 15:59:12 ID:???
>>435
「鋼鉄の処女膜!」

97 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)