2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【巡戦浅間1】横山信義総合スレ【閃光のパナマ】

1 :名無し三等兵:2006/12/11(月) 22:58:00 ID:nnTIw/3Z
新シリーズ開始

↓前スレッド
【新米】横山信義先生のスレ【もう12スレ目くらい?】
ttp://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1158762046/

↓過去スレッド
ttp://makimo.to/cgi-bin/search/search.cgi?shw=100&q=%89%A1%8ER%90M%8B%60&andor=AND&sf=0&H=&all=on&view=table

↓既刊リスト
http://www.wrightstaff.co.jp/sakka/yokoyama.html
『地の王(グラウンドキング)、空の勇(エアヒーロー)』
『七都物語 シュアードワールズ』
『宇宙への帰還』収録 「星喰い鬼(プラネット・オーガー)」
その他歴史群像や僕たちの好きな零戦等に寄稿
また、インターネット上において、映画「ゴジラ」における超化学物質を考察

好評だった曙光&牙城は8月で無事『完結』しました。

今度も漁師の息子は出るのか、魚雷発射管に直(ry

2 :名無し三等兵:2006/12/11(月) 22:59:53 ID:???
立てました。

【巡戦浅間1】横山信義総合スレ【閃光のパナマ】
ttp://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1165845480/


3 :名無し三等兵:2006/12/11(月) 23:20:20 ID:???
>>1


4 :名無し三等兵:2006/12/11(月) 23:43:12 ID:???
>>1

5 :名無し三等兵:2006/12/12(火) 00:57:16 ID:???
零戦の後継機がシーファイアになるかDB60X烈風になるか楽しみだ

6 :名無し三等兵:2006/12/12(火) 01:04:27 ID:???
マーリンエンジンの飛燕

7 :名無し三等兵:2006/12/12(火) 09:27:16 ID:???
海軍戦闘機は空冷じゃないとヤダヤダ

8 :名無し三等兵:2006/12/12(火) 12:22:44 ID:???
シーフューリーやスターシューターの出番はないかなあ

9 :名無し三等兵:2006/12/12(火) 13:32:06 ID:???
航続距離が足りないんじゃね?
帝国海軍的にはさ。

10 :名無し三等兵:2006/12/12(火) 22:13:48 ID:???
>>9
そこで、ロールスロイス社の技術を段階的に取り入れたNK9E「誉」とMK9「ハ43」ですよ。
三菱と中島御大が喜びそうだな

11 :名無し三等兵:2006/12/12(火) 22:32:57 ID:???
工作機械売ってもらえるだけで大分違いそうだ。
しかし、独英仏が協調と言うことはソ連も敵なんだろうな、多分。

12 :名無し三等兵:2006/12/12(火) 23:01:19 ID:???
ヒント:「全世界vs米国」

13 :名無し三等兵:2006/12/12(火) 23:12:46 ID:???
>>10
まともに動く日本製2000馬力級エンジン登場か。

とてもノビーらしくない、でも有りそうでw

14 :名無し三等兵:2006/12/12(火) 23:14:57 ID:???
ABC三国超ド級戦艦群VS米旧式戦艦

15 :名無し三等兵:2006/12/12(火) 23:20:29 ID:???
無知で申し訳ないが、欧州製2000馬力級空冷航空機用エンジンってあったっけ?

16 :名無し三等兵:2006/12/12(火) 23:23:00 ID:???
おいおい……何が悲しくて帝国海軍がドイツなんぞからフネを買わねばならんのだ……マジ勘弁。
しかも、米国vsその他全部って……。

あーあ。今回は設定からしてつまらなさそうだ。

17 :名無し三等兵:2006/12/12(火) 23:27:07 ID:???
>>15
ブリストル社製 セントーラス発動機

18 :名無し三等兵:2006/12/12(火) 23:42:09 ID:???
ドイツから買うなら戦艦じゃなくて戦車だろ

19 :名無し三等兵:2006/12/12(火) 23:44:37 ID:???
>>16
無敵の米艦隊が大暴れするのは過去の作品と同じじゃないか。

20 :名無し三等兵:2006/12/12(火) 23:56:33 ID:???
英国製電探搭載独逸製巡戦に呉かどっかで日本製の高角砲や機銃が載るのか……
シャルンホルストのプラモをいじれば再現できるだろうか?

21 :名無し三等兵:2006/12/12(火) 23:57:59 ID:???
>>1
乙!栗田くんの大活躍はあるのか?!

22 :名無し三等兵:2006/12/13(水) 00:01:16 ID:???
そもそもソ連は存在するのか?

23 :名無し三等兵:2006/12/13(水) 00:06:16 ID:???
>>12
単なる謳い文句だろ。
ホントに当時の独立国全部がアメリカに宣戦布告したわけじゃ有るまい。

24 :15 :2006/12/13(水) 00:07:13 ID:???
>>17 THX
ファイアブランドに搭載されていたんだな。
(一部を除く)英軍機は駄作or迷走→戦争に間に合わない
というイメージが強いもので、今回の帝国陸海軍機は大丈夫かいな

25 :名無し三等兵:2006/12/13(水) 00:09:24 ID:???
>>20
挿絵見る限り簡単だろうな。シャルンホルストは価格改定前のキットだから安いし、見つけたら作るかな?
副砲だけ難しいかもしれないけど

26 :名無し三等兵:2006/12/13(水) 00:11:20 ID:???
>>24
幾ら何でも帝国陸海軍の機体が全部外国機って事もあるまい
とりあえずマーリン飛燕と彗星が出来るだけで英国の役目は果たされる

27 :名無し三等兵:2006/12/13(水) 00:12:37 ID:???
>>25

副砲は阿賀野の主砲を流用すれば良いんジャマイカ?

28 :名無し三等兵:2006/12/13(水) 00:14:16 ID:???
虐殺されるP-51の群れハアハア

29 :名無し三等兵:2006/12/13(水) 00:15:54 ID:???
>>28
この世界にP-51は存在しないのジャマイカ?

30 :名無し三等兵:2006/12/13(水) 00:25:17 ID:???
P-51に、金星相当の米の空冷を載せたらどうなるんだろうか。

31 :名無し三等兵:2006/12/13(水) 08:13:59 ID:???
全世界VSオールアメリカ大陸でも面白いと思うな。
アメリカの側に立ったブラジルやアルゼンチンに侵攻する欧州軍とか

アルミランテなんちゃらとかが出てくるだけでも面白い

32 :名無し三等兵:2006/12/13(水) 14:43:37 ID:???
>>31
それだとオールアメリカ大陸に(少なくとも米には)勝てない。
北米の策源地を確保できないから。

33 :名無し三等兵:2006/12/13(水) 15:25:52 ID:???
たとえ開戦当初は米国についても、切り崩し工作かければ欧州側に
ころびそうなところはあると思うけどね。南米〜中米はアメリカの影響も強いが
欧州旧宗主国の影響も相応にあるし


34 :名無し三等兵:2006/12/13(水) 15:57:21 ID:???
当時の中南米が敵にまわって何か困ることあるか?

35 :名無し三等兵:2006/12/13(水) 16:40:07 ID:???
中南米が敵に回っても困らないがカナダが敵に回るのは困る。

36 :名無し三等兵:2006/12/13(水) 16:42:03 ID:???
>>34
結構響くと思うが。 アメリカ単独ならパナマ押さえれば
その時点で戦闘正面を東西海岸に限定できる。

アメリカVS世界の状態なのに、アメリカが食料や資源供給源、そして
安全な策源地を南にもてるというのはかなり戦局に影響を与えると思う。
南太平洋やアフリカ西岸にもアメリカが影響力を行使できるようになる。

37 :名無し三等兵:2006/12/13(水) 20:09:57 ID:???
今まで現実世界はもちろん、特にノビーの小説を読んでいる時は
「みんな対空射撃ヘタすぎwww」
「俺だったら墜としまくりなんだがなwww」
・・・と思ってた。

そしてついさっき、『硫黄島からの手紙』を観てきた
正直、スマンカッタ
反省します
ノビー先生の描写は正しかった
ありゃ当たらんわ

38 :名無し三等兵:2006/12/13(水) 20:39:01 ID:???
>>36
そう言う状況になればアメリカはアフリカの植民地と欧州宗主国との離間
あるいはアフリカへの直接進攻を企てるだろうな

39 :名無し三等兵:2006/12/13(水) 21:03:10 ID:???
>35の言うとおり、カナダが英連邦のままなら、パナマはただの支作戦だな。

40 :名無し三等兵:2006/12/13(水) 21:34:14 ID:???
ただ、カナダが完全に米の支配下だと対米戦はかなりつらいな。
兵力を展開するための橋頭堡を作るのにとんでもない労力がかかりそうだ。

41 :名無し三等兵:2006/12/13(水) 22:29:04 ID:???
>40
でもないでしょ。東西両岸、長大な海岸線にどこでも上陸地を選択できる方が有利じゃない?

42 :名無し三等兵:2006/12/13(水) 22:56:03 ID:???
>>41
その兵力をどこから持ってくるんだ?
ドーバー渡るのとは距離が違うぞ。
おまけに第二陣は?
後詰めがなければ包囲殲滅されるぞ。
それに補給は?

43 :名無し三等兵:2006/12/13(水) 22:58:26 ID:???
>>34
ネタ的に困る
後、ドイツにとっては優良なコーヒーが入手困難になるので困る

44 :名無し三等兵:2006/12/14(木) 02:47:27 ID:???
ドイツ人はビールしか飲まないからコーヒーなくても困らないだろ

45 :名無し三等兵:2006/12/14(木) 07:57:10 ID:???
コーヒーのしみたビスケットをみて攻撃を決意する潜水艦長が
存在しなくなるから駄目

46 :名無し三等兵:2006/12/14(木) 10:05:46 ID:???
>31
ドイツ製の戦艦なんて南米が喜んで買いそうだけどね。

47 :名無し三等兵:2006/12/14(木) 10:16:50 ID:???
ペロンさんがよろこんでペロンと買うわけかw

そもそも欧州とアメリカが対立する要因がわからん。
中立法と孤立政策で唯我独尊を気取ってるあの当時のアメリカと
ドンパチになるにはよほどのことが無いと。

48 :名無し三等兵:2006/12/14(木) 11:40:54 ID:???
ブッシュが70年早く生まれたとか

49 :名無し三等兵:2006/12/14(木) 12:16:30 ID:???
>42
やはりキューバ辺りを占領、橋頭堡にするのかな。
そうなるとパナマ攻略は重要だな。
あとハワイは日本が攻略しているのかな?

50 :名無し三等兵:2006/12/14(木) 12:25:52 ID:???
ハワイが日本の根拠地でないとパナマで作戦できないよな。
・・とすると米太平洋艦隊は攻勢かけられない状況になってるわけで。

51 :名無し三等兵:2006/12/14(木) 13:15:36 ID:???
>>48
WW1終了後あたりでなんかやらかしたんじゃないか?
英仏に飲めそうもないドイツ経由の戦後賠償の取立て食わせたとか。

52 :名無し三等兵:2006/12/14(木) 13:48:44 ID:???
>>49
キューバにノルマンディー上陸前の英本土のような兵力をスタックするのは大変そうだ。

53 :名無し三等兵:2006/12/14(木) 20:25:54 ID:???
そいやなんでシャルンホルスト級なの? >浅間
甲板防御が欠陥だらけの旧式戦艦なんてよく購入したな…
兵装もいまいち威力ないし

54 :名無し三等兵:2006/12/14(木) 20:27:17 ID:???
流れを読まずカキコ

前作『曙光』・『牙城』で破られたジンクス
1)赤城蒼龍翔鶴大鳳飛鷹は必ず沈む
2)高雄型は全艦揃って終戦を迎えられない


破られなかったジンクス
1)日本海軍所属であるかぎり瑞鶴は不沈
2)北上型は雷撃前に爆沈3)遠距離雷撃は当たらず、肉薄雷撃は大戦果   4)栗田は活躍しない



次回作でジンクスがどれだけ減るか楽しみだ

55 :名無し三等兵:2006/12/14(木) 20:34:48 ID:???
>>53
超甲巡の代わりジャマイカ?
大和も建造してる状態で超甲巡みたいな大型艦を建造できる余力もなければ建造できる造船所も無いし
それならいっそドイツ艦を購入すればいいじゃない、って感じでしょ
>>54
最後のジンクスは絶対に破れないと予想w
ノビーの中で栗田は最早存在しないものとみなされてるようだしw

56 :名無し三等兵:2006/12/14(木) 20:36:18 ID:???
>>53
「手数の多さ」で大活躍するのですよ!

57 :名無し三等兵:2006/12/14(木) 20:54:43 ID:???
さて浅間はノビー世界では弱敵に激強いノースカロライナ、
サウスダコダとどう戦うのでせうか

58 :名無し三等兵:2006/12/14(木) 21:06:09 ID:???
>>57
夜戦で味方の水雷戦隊の肉薄雷撃のための囮と巡洋艦潰しというのはどうでしょう。
いや、史実の超甲巡に求められてた役割そのままなんですがw

59 :名無し三等兵:2006/12/14(木) 21:21:23 ID:???
>>37
俺もみてきた
あの頭が太い機体はドーントレスに見えたが、異常に速いな
年代も合わせて考えると、あれはヘルダイバーなのかも知れない

60 :名無し三等兵:2006/12/14(木) 22:18:24 ID:???
キナ臭い時期になぜシャルンホルストを売却したのだろうか。
代わりに艦載機付で改造空母を貰ったのかな?

61 :名無し三等兵:2006/12/14(木) 22:33:52 ID:???
半世紀早くEUが誕生したんだろ。

62 :名無し三等兵:2006/12/14(木) 22:37:01 ID:???
>57
ネームシップは残りそうだが、二〜四番艦のどれが沈むかだな。

63 :名無し三等兵:2006/12/14(木) 22:58:39 ID:???
>>54
八八の大鳳は沈んでないよん

64 :名無し三等兵:2006/12/14(木) 23:38:18 ID:???
>>54
八八のマーシャルでの重雷装艦の攻撃は遠距離じゃなかったっけ?

65 :名無し三等兵:2006/12/14(木) 23:40:18 ID:???
>>56
姉妹が半減した時点で長門の連装砲塔に換装されたりして・・・

66 :名無し三等兵:2006/12/15(金) 00:22:28 ID:???
新造時の主砲か・・・

67 :名無し三等兵:2006/12/15(金) 01:11:02 ID:???
38p連装への換装計画はあったそうだが40p連装への換装は可能なのか?

68 :名無し三等兵:2006/12/15(金) 02:38:35 ID:???
史実どうりのシャルンホルストとは限らないでしょ

69 :名無し三等兵:2006/12/15(金) 09:01:42 ID:???
金剛型はどうなったんだろう。巡戦4隻も新規購入してるなら
いらない子になってる可能性も。まあと5日もすれば
並んでる新刊見て確認できるんだろうけど・・・

70 :名無し三等兵:2006/12/15(金) 12:35:34 ID:???
ジュットランドで沈んでたり

71 :名無し三等兵:2006/12/15(金) 13:11:32 ID:???
>>69
寧ろ山城や伊勢が要らない子になっていそう
30ノット出せない艦や、アメリカの新鋭戦艦に歯が立たない艦は要らんって事で売却されていたりして

72 :名無し三等兵:2006/12/15(金) 13:33:38 ID:???
>>71
アメリカ相手の船団護衛には十分使えそうだな。
日本が要らないというならイギリスが涎を垂らして購入するだろうさ。

73 :名無し三等兵:2006/12/15(金) 14:03:10 ID:???
>>72
R級より速力もあれば航続力もあるし絶対飛びつくよな

74 :名無し三等兵:2006/12/15(金) 14:29:56 ID:???
旧式戦艦とシャルンホルスト級を交換で譲渡と言うのはありえそうだな

75 :名無し三等兵:2006/12/15(金) 14:39:03 ID:???
早売りゲト報告まだー?

76 :名無し三等兵:2006/12/15(金) 15:02:59 ID:???
しかし、ノビーの法則に従うなら浅間は活躍期待できそうだな
レーダー搭載、小口径だが発射速度の速い火砲装備、高速、重防御・・・
マーシャルやグアム沖でアメリカの旧式戦艦を手玉に取る姿が楽しみだ

77 :名無し三等兵:2006/12/15(金) 15:29:15 ID:???
いや、是非ともカリブ海で死闘を繰り広げてもらいたい… T T

78 :名無し三等兵:2006/12/15(金) 16:02:32 ID:???
消滅した作家の真似はしません

79 :名無し三等兵:2006/12/15(金) 16:08:52 ID:???
カリブ海に巡洋戦艦持ち込めるようなら相当連合軍有利の戦局だな。

80 :名無し三等兵:2006/12/15(金) 16:41:21 ID:???
>>74
ただドイツが旧式戦艦を欲しがるかどうか…
幾ら一番砲塔が故障しまくりだったり機関がヤクザだったりしても建造して十年も経ってない艦と
改装に改装を重ねた結果性能は向上したとはいえ艦齢20年超えで速力も中途半端な旧式戦艦を一対一で交換するとは思えん

それにどうもシャルンホルストそのものでは無い気もするし…
(副砲以下は本国で装備するらしいが航海途中のことを考えれば引渡しの期限を延ばしてわざわざドイツで撤去する意味は無いだろうし)

81 :名無し三等兵:2006/12/15(金) 17:12:37 ID:???
>>80
どうしよう。実は浅間級は第1次世界大戦時の巡洋戦艦の魔改造だったら・・・

82 :名無し三等兵:2006/12/15(金) 17:17:15 ID:???
>>81
何か問題でも?

83 :名無し三等兵:2006/12/15(金) 17:19:47 ID:???
>>81
つ金剛級

84 :名無し三等兵:2006/12/15(金) 18:58:57 ID:???
>>82
だって、ドイツの巡洋戦艦の魔改造じゃ、スカパ・フローで一度自沈した、言うなれば水没艦だぜ
査定なんて付かないよ

85 :名無し三等兵:2006/12/15(金) 19:01:05 ID:???
>>84
スカパ・フローで自沈した艦を魔改造して売却してるという根拠は?

86 :名無し三等兵:2006/12/15(金) 19:02:06 ID:???
>>84
あの世界で自沈してるとは限らんだろう
つか、自沈した艦をわざわざ改装して売るかよ
前提が滅茶苦茶だろ

87 :名無し三等兵:2006/12/15(金) 19:08:41 ID:???
何にせよあの世界のドイツがどんな政権なのかも気になる
大型艦不信のヒトラーなら巡戦4隻一挙売却なんてやってもおかしくないけど、そんな政権で一挙に4隻も建造するものなのかな?

88 :名無し三等兵:2006/12/15(金) 19:24:32 ID:???
日本の建造能力不足を補う為の緊急輸入なのかな。
#日本の大型艦建造設備は、大和型および空母の建造でいっぱいいっぱいってことで。

浅間型4隻は、あくまでも新規建造だという説に一票。

89 :名無し三等兵:2006/12/15(金) 19:31:31 ID:???
>>87
ドイツのWWU開戦当時の大型艦建造能力は同時5隻。
起工から進水まで2〜3年かかるから、ほぼ毎年2隻、戦艦や空母を就役させる能力を有す。

90 :名無し三等兵:2006/12/15(金) 19:32:59 ID:???
>>80
今軍艦が輸出される際は、主砲とか大物だけ据え付けて
回航後に現地に合った兵装搭載したりする

ドイツもお財布ピーピーな時期だし、外貨が欲しかったんじゃないかな


91 :名無し三等兵:2006/12/15(金) 19:35:36 ID:???
>>90
史実でもオイゲン級重巡をソ連に売っていたりするもんな。未完成だけど

92 :名無し三等兵:2006/12/15(金) 22:51:43 ID:???
正解は、167ページに絵入りで書いてある。

ちなみに、「浅間」の3隻の姉妹艦は、
頭文字が 「あ」 からはじまる。

93 :名無し三等兵:2006/12/15(金) 23:01:46 ID:???
ワシントン条約とかロンドン条約とかどうなった世界なんだろう。

94 :名無し三等兵:2006/12/15(金) 23:24:50 ID:???
ア型巡洋戦艦。
ワグナー缶は日本じゃ手に負えなくて早々艦本式に載せかえられたりして・・・

改装工事に約1年・・・

95 :名無し三等兵:2006/12/15(金) 23:44:31 ID:???
予想では、第一次大戦の講和条件あたりから改変してあるような気がする。
ヴェルサイユ条約が史実ほど厳しくなく、ドイツは激しいインフレに見舞われることなく
復興し、極右が台頭することなく周辺諸国(イギリス、フランス)と良好な関係を維持。
逆にアメリカは国際連盟の立て逃げのすったもんだが対立に発展、孤立を招く。
日英同盟は堅持、これが後に欧州全域での同盟に発展し「現在」に至る、みたいな。

96 :名無し三等兵:2006/12/16(土) 07:50:36 ID:???
なにその○藤風史実改変

97 :名無し三等兵:2006/12/16(土) 08:21:45 ID:???
4ハイ分の金はどこから調達したんだ?
翔鶴、瑞鶴の予算を回したか
それとも重巡がごっそり無くなったか

98 :名無し三等兵:2006/12/16(土) 08:29:48 ID:???
重巡はなくならないだろう。
史実の金剛代替艦案がそのまま採用された的あつかいじゃないのかね

99 :名無し三等兵:2006/12/16(土) 08:56:52 ID:???
>>97
信濃と4番艦でOKでは?
さもなくば八八ほどでは無いが陸軍予算が少ないとか
イギリス、ドイツと仲良しって事は中国と派手に対立していないだろうし

100 :名無し三等兵:2006/12/16(土) 09:08:43 ID:???
時期がどう考えても違うだろ。C、Dの時期を考えて言ってくれ

101 :名無し三等兵:2006/12/16(土) 09:25:35 ID:???
中国に派兵してなければ予算的には大丈夫だろう。
もしくは世界恐慌をイギリスと組んでダメージを少なく乗り切れば。

102 :名無し三等兵:2006/12/16(土) 11:35:29 ID:???
>>100
大和、武蔵で戦艦自作やーめたって時期と、浅間級回航なら時期として問題ないと思うんだが

103 :名無し三等兵:2006/12/16(土) 11:45:30 ID:???
外国船舶を購入するときは、それ相応の審議期間が絶対あると思うが
すぐ外国船をそうホイホイ買うとは思えない

104 :名無し三等兵:2006/12/16(土) 12:53:47 ID:???
史実と違って米国は大艦巨砲をやめて史実並のエセックスの
群れが1942年の段階で完成していると妄想。
戦艦郡はしょぼくて精々アイオワ級が1944年までに4席完成する位。

大して日本は、欧州との両洋作戦の為に巡洋戦艦を購入するものの
人員を取られ空母の戦力化に時間を取られる。

欧州はまあそういうことで。

・・・なぜだろう、アメリカをたこ殴りにするスタンスの作品なのに、倫敦を乱舞する
F-6やヘルダイバーが目に浮かぶ。

105 :名無し三等兵:2006/12/16(土) 13:18:13 ID:???
>>87
実は第一次大戦が消化不良でアメリカ参戦前に休戦になり第二帝政がそのまんまとかw
ヴィルヘルム二世はすっかりボケちゃって黄禍論のことなんて忘れてますww

106 :名無し三等兵:2006/12/16(土) 13:20:48 ID:???
>>104
大艦巨砲主義者がアメリカから消え去るのには、真珠湾奇襲クラスの衝撃が無いと
駄目だろ。

ダニエルズプランでもヴィンソン案でもいいがむしろそれに
八八艦隊アメリカ版が採用されてるのでわないかと


107 :名無し三等兵:2006/12/16(土) 13:33:57 ID:???
>>106
>八八艦隊アメリカ版

それがダニエルズプランだと思うんだが

108 :名無し三等兵:2006/12/16(土) 13:35:54 ID:???
ダニエルズプランが88艦隊まんまだと始めて聞いた・・・
言葉の解釈ってむずかしい

109 :名無し三等兵:2006/12/16(土) 14:05:11 ID:???
欧州VS米国が生じるっていうのがよくわからん

一番ありそうなのがアメリカが大恐慌後孤立政策を転換して
欧州情勢に積極介入&それに失敗、とかかなあ

110 :名無し三等兵:2006/12/16(土) 14:42:55 ID:???
>>108
>ダニエルズプランが88艦隊まんまだと始めて聞いた・・・

誰もそんなことは言ってないと思うんだが。
幻聴か?

111 :名無し三等兵:2006/12/16(土) 14:58:41 ID:???
パナマの新刊が出るのも幻聴なのか…TT

112 :名無し三等兵:2006/12/16(土) 17:21:43 ID:???
一番ありそうなのは上で誰かが書いていたが、WWIの借金の取立てが容赦なかったってところかな?

113 :名無し三等兵:2006/12/16(土) 18:39:12 ID:???
日本の積極参戦にもかかわらずドイツが善戦して早めに講和。
ブレスト・リトフスクはありでソ連弱体化。
米は不参戦もしくはアジア方面でえげつないことをやった上に
債務の取り立てをハードに。

これくらいかね。ざっと考えて。

114 :名無し三等兵:2006/12/16(土) 21:03:42 ID:???
あとは植民地政策への対抗で民族自決をアジアで強引に押し進める米とか?

115 :名無し三等兵:2006/12/16(土) 21:05:51 ID:???
アメリカは史実でも第一次大戦序盤に「イギリスの対ドイツ海上封鎖は中立国の権利を侵害云々」といってたから、
そのへんから亀裂が徐々に生じてきたとか。


116 :名無し三等兵:2006/12/16(土) 21:23:13 ID:???
どうしましょ?共産主義革命に追われた帝国政府が、艦隊ごとスカパ・フローに亡命してきて樹立した新政府だったら
名付けて「独逸帝国正統政府」

117 :名無し三等兵:2006/12/16(土) 21:29:02 ID:???
>>116
そして、ドイツ帝国の皇帝となりおおせたのは、ラインハルト・フォン・シェーアw

118 :名無し三等兵:2006/12/16(土) 22:01:04 ID:???
巡洋戦艦4隻売ってくれるなら喜んで正統政府として認めるよ。

119 :名無し三等兵:2006/12/16(土) 22:19:45 ID:???
wekipedia 日本海軍巡戦『浅間』

  起工  1939年
  進水  1940年 6月
日本回航 1940年12月
  本竣工 1941年 4月

第二艦隊 第四戦隊配備 1941年10月
パナマ作戦参加      1942年
カリブ海作戦参加     1943年

第三次フロリダ沖海戦参加
大破後自沈(沈没時有賀幸作艦長) 1944年3月3日・・・

120 :名無し三等兵:2006/12/16(土) 22:48:13 ID:???
セブンアンドワイをみると、12月発売の「巡洋戦艦「浅間」 − 閃光のパナマ」と
1月発売の「巡洋戦艦「浅間」 - 激浪の太平洋1」ってタイトルで2冊見えるんだが、
これって2ヶ月連続刊行かな?

121 :名無し三等兵:2006/12/16(土) 22:50:49 ID:???
mj?

122 :名無し三等兵:2006/12/16(土) 23:28:55 ID:???
英独仏伊ソまともな艦上機が無いから艦戦はマートレット(零戦のライセンス生産)、
艦攻はアルバコア(97艦攻のライセンス生産)になるのかな?


123 :名無し三等兵:2006/12/16(土) 23:38:00 ID:???
充分つおいじゃんw
ライセンス零戦は20mmがマウザー機銃化+防弾装備で速度510km/h
九七は防弾装甲装備で速度320km/h前後まで落ちるとしてもまだ充分高性能機だね。
九九orB・B・スクアは速度の九九か搭載量のスクアか……

124 :名無し三等兵:2006/12/16(土) 23:44:21 ID:???
開戦時期が遅れるようならマーリン彗星の出番ですな。

125 :名無し三等兵:2006/12/16(土) 23:49:01 ID:???
>>123
オクタン値がイギリス基準になって、電装品もドイツかイギリス基準になるから速度は対等かも
無線も完璧だろうし、強いぞ

126 :名無し三等兵:2006/12/17(日) 07:41:40 ID:???
まあ、英国はソードフィッシュを降ろさないだろうけどな。

127 :名無し三等兵:2006/12/17(日) 10:29:45 ID:???
>>126
で、1回は夜間攻撃で大戦果上げるんだよな

128 :名無し三等兵:2006/12/17(日) 12:08:17 ID:???
絶対ムリだろう…orz

129 :名無し三等兵:2006/12/17(日) 14:01:36 ID:???
いや、絶対に上手く行く。英国のやる事に失敗なんてあり得ない(爆)

で、英国の成功を見た日本が
「あんな複葉機に出来たんなら、漏れらの最新鋭機ならもっと効果抜群!」
とばかりに二匹目のドジョウを狙うんだけど、前回の失敗に懲りた米軍の鉄壁の守りの前に大損害を
被って惨めに失敗。

それでこそノビー日本軍。

130 :名無し三等兵:2006/12/17(日) 17:48:26 ID:???
>>129
だなw 海軍のパイロットは夜間飛行殆ど出来ないから
で、技量Aだけで編成した30機位の薄暮攻撃隊はレーダー管制された対空砲に壊滅的な打撃を受け、挙句帰還機
収容の為に探照灯点けたら潜水艦呼び寄せて大破(流石に撃沈まではされない)ってなりそう

131 :名無し三等兵:2006/12/17(日) 17:58:00 ID:???
>>128
96艦攻から97艦攻へ移った時点で評価でてるから・・・
日本でそれでも複葉機使うとか言うのは特攻とかの統率の外道を誘引する事態じゃないと
無理だよ

132 :名無し三等兵:2006/12/17(日) 17:59:21 ID:???
陸軍もドイツから戦車を買うのだろうか?それともイギリスやフランスから?
まさかチェコスロバキアから38(t)を買うとか?

133 :名無し三等兵:2006/12/17(日) 18:17:20 ID:???
ノビーはドイツ大好きだからまた4号戦車のライセンスじゃないかな。
曙光・牙城でなかったし、陸戦がでてくるかどうかわからんけど

134 :名無し三等兵:2006/12/17(日) 18:25:27 ID:???
ドイツ・・・ヒトラー政権か不明。なので、そもそもグーデリアン達の構想は実現してるのだろうか。
     そうだったとしたらV号戦車?
イギリス・・・マチルダ、カビナンター、クルセイダー。まあどれもいらんな。
フランス・・・シャールB、ソミュアS35等スペック的には充分優秀。ただし1人用砲塔は実用性が・・・
チェコ・・・史実の35(t)、38(t)のほかにT-21等の中戦車。しかし性能的にとくに優れているわけではない。

チハよりずっといいって戦車はまだなさそう。

135 :名無し三等兵:2006/12/17(日) 18:35:40 ID:???
むしろチハが三人乗り長砲身型砲塔採用されて、
純国産で結構使えてたりしたらうれしいね

136 :名無し三等兵:2006/12/17(日) 18:39:50 ID:???
だよなぁ……あの時期の戦車としては、チハは決して劣っているワケじゃない。その先が無かったのが
問題なだけでw

しかし、この状況ならボフォースとかも買うなりライセンス生産なりできるだろうし、工作機械の問題も
かなり緩和されるだろうし……戦車砲の問題はかなり好転しそうな予感!

137 :名無し三等兵:2006/12/17(日) 18:43:31 ID:???
五号戦車を日独共同開発

138 :名無し三等兵:2006/12/17(日) 18:47:23 ID:???
今度の小説は世界中がグルになってアメちゃんを袋叩きにする小説ということでFA?

139 :名無し三等兵:2006/12/17(日) 18:58:37 ID:???
世界中がグルになっても、アメちゃんから滅多打ちにされてしまう身も蓋もない小説でFAです。

140 :名無し三等兵:2006/12/17(日) 19:33:20 ID:???
>>139
ワラタ
その可能性の方が高そうだわ

141 :名無し三等兵:2006/12/17(日) 21:13:15 ID:???
というかそうでないと、お話が一巻で終わってしまうしな。

142 :名無し三等兵:2006/12/17(日) 21:16:47 ID:???
連合軍は通訳養成が大変だな……

143 :名無し三等兵:2006/12/17(日) 21:17:20 ID:???
クロスカウンターで双方へろへろになりながら延々と殴り合うという展開なら続くぞ。

144 :名無し三等兵:2006/12/17(日) 21:24:50 ID:???
ってか、真面目な話。
あの頃のアメリカなら、たとえ世界を敵に回してもなんとかなりそうな気がマジするから困ってしまう。

145 :名無し三等兵:2006/12/17(日) 22:11:45 ID:???
曙光・牙城のような損害を出し続けたら危ないけどな

146 :名無し三等兵:2006/12/17(日) 22:24:16 ID:???
その場合でも、攻勢を諦めて大陸に閉じこもって鎖国状態の防衛戦に徹してもなんとかなりそうな(笑)

……アメ公に、自活不能な資源ってなんかあったっけ?

147 :名無し三等兵:2006/12/17(日) 22:42:23 ID:???
>145
牙城でもエセックスは沈められなかったな…(自沈したサラトガ2除く)
戦争後半のアメリカ軍ってマジで無敵だ

148 :名無し三等兵:2006/12/17(日) 22:46:05 ID:???
ぱっと思いつくのは天然ゴムやボーキサイトだね。
あとは当時の技術でまだ合成できなかったり、できるけどコスト的に引き合わなかったりするものだな。
薬品類や合成樹脂系のシロモノなんかが該当するか。
「産出するが需要を満たせない」という意味では細かく探せば意外とあるんじゃないかね>自活不能

149 :名無し三等兵:2006/12/17(日) 22:55:49 ID:???
欧州系がいないとなるとマンハッテン計画も早々進まないだろうな

150 :名無し三等兵:2006/12/17(日) 23:01:36 ID:???
エセックス級は対空兵装etcの増備でややトップヘビー気味だったため、
魚雷を喰らうと結構ヤバかったって資料をどっかで読んだ気がする。

実戦で被雷しなかったから、ホントの所は永遠に謎だけど。


151 :名無し三等兵:2006/12/17(日) 23:03:27 ID:???
>>150
エセックス級は実戦でも数回被雷してるよ。

152 :名無し三等兵:2006/12/17(日) 23:11:36 ID:???
>>151
スマン。「深刻な」ってのが抜けてた。
片舷集中で無くとも、3本も喰らったら危ないじゃないかなぁと。


153 :名無し三等兵:2006/12/17(日) 23:13:24 ID:???
俺のフレッチャーと40ミリボフォースとF6Fの迎撃を超えていけ
ってやつであの当時の日本じゃ雷撃なんて無茶だった、というのも事実

154 :名無し三等兵:2006/12/17(日) 23:20:51 ID:???
>>149
日欧同盟側が原爆開発してケリをつける、という終わり方になるのかもな。

155 :名無し三等兵:2006/12/17(日) 23:22:32 ID:???
あの頃は、

俺の屍を越えて行け
俺の屍を越えたあいつの屍を越えて行け
俺の屍を越えたあいつの屍を越えた奴の屍を越えて行け……

の世界だもんなぁ。

日本に限らず、米機動部隊が米機動部隊を攻撃しても同じ惨状だったんじゃないかと思われ。


156 :名無し三等兵:2006/12/17(日) 23:35:57 ID:???
>>155
攻撃側がおなじメリケンの武装の場合のリサーチを
アメリカで研究してるのを以前どこかのスレで見た記憶がある。
その場合でも攻撃側が損害出してるね

チャフやスキップボム戦術使える程度では
あの炎の壁を超えるのは、本当に屍を超えていく行為と思われる

157 :名無し三等兵:2006/12/18(月) 00:05:14 ID:???
史実で日本軍が試みたとおり、米機動部隊の防空能力を飽和させるほどの戦力を注ぎ込むか(ただし攻撃側は攻撃の成功如何に関わらずも大損害確定)、
夜間小数機で奇襲攻撃を掛けるか(ただし、それをこなせる高錬度の搭乗員を揃えられるか疑問)、くらい?

158 :名無し三等兵:2006/12/18(月) 00:18:10 ID:???
そこで、V2改造型の対艦大型ロケット弾ですよ!
当たっても当たらなくてもいいから、とにかく大量に撃ち込む!!
更に超々遠距離からロケットアシスト付き魚雷をしこたま撃ち込む。
これまた当たっても当たらなくてもいいけど、取り敢えず近くを掠める程度に。
それで艦隊陣形が乱れた時に、攻撃隊が突入ですよ!!!


なに、武蔵をドーラ大鳳をV2で撃破した実績を持つノビーだから、これぐらいは平気でやってくれる
筈!!!!

159 :名無し三等兵:2006/12/18(月) 00:49:28 ID:???
ドーラやV2が当たるのは日本艦だけ

160 :名無し三等兵:2006/12/18(月) 01:00:14 ID:???
てか、ドイツの技術でホーミング酸素魚雷とか出来ちまったらどうする
遠距離発射でばかすか当たるようになったらノビーワールド崩壊じゃないか?!

161 :名無し三等兵:2006/12/18(月) 01:07:45 ID:???
普通にドイツが史実で投入した誘導爆弾とか空対艦ミサイルを英国の技術でグレードアップすれば結構いい線いくのでは。

162 :名無し三等兵:2006/12/18(月) 01:39:38 ID:???
>>131
>>126

163 :名無し三等兵:2006/12/18(月) 13:38:57 ID:???
>>161
英国が間に入ると色々と変な成分が入りそう




つまりアレか、英軍が関わる上陸作戦では海を埋め尽くす無線誘導パンジャンドラムが見れる訳か

164 :名無し三等兵:2006/12/18(月) 17:14:44 ID:???
>>120
>>121
それどころじゃないぞ、今Cノベルスのチラシ見たが、
12月、1月、2月の3ヶ月連続刊行だと
他にも気になるフレーズがあったが、ネタバレにつき自粛。
とりあえずしばらくは燃料に困らないな

165 :名無し三等兵:2006/12/18(月) 17:31:44 ID:???
おー、確かに。
らいとすたっふの方見たけど、次作は1月になってるな。
年明けにかけて飽きずにすみそうだ。

166 :名無し三等兵:2006/12/18(月) 17:36:20 ID:???
東京方面は既に入荷し始めただと!
まあ20日にはこっちにも入るか

167 :名無し三等兵:2006/12/18(月) 17:54:51 ID:???
ジュンク堂新宿店に入荷してましたよ
自分が見たときはあと一冊でした

168 :名無し三等兵:2006/12/18(月) 19:19:51 ID:???
くそう、こんなときにノロウイルスに感染、3日間安静だと・・・買えないじゃないか・・・

169 :名無し三等兵:2006/12/18(月) 19:36:35 ID:???
ノロウイルスに罹るのも栗田のせい…おっと、スレが違うや

170 :名無し三等兵:2006/12/18(月) 19:49:00 ID:???
ノロウイルスでなく、サルモネラ菌なら栗田さんに献身的な看病してもらえるのに・・・板違い

171 :名無し三等兵:2006/12/18(月) 20:02:48 ID:???
お前らノロ馬鹿にすんなよ
爺ちゃん死んでんねんで

172 :名無し三等兵:2006/12/18(月) 20:32:23 ID:???
本日神保町の書泉グランデで入手、本来の任務を振り捨てて
読了(部長ゴメン)。

164の通り、突如ノビー先生が大量産体制に突入。
うれしい一方、粗製濫造にならないか心配する気が小さい私。

173 :名無し三等兵:2006/12/18(月) 21:41:36 ID:???
まあ古村も食い過ぎで、有賀もデング熱で入院したし

174 :名無し三等兵:2006/12/18(月) 22:18:25 ID:???
>>171
馬鹿になんかしていない。この辛さ、おととしインフルエンザに罹って以来だ

175 :名無し三等兵:2006/12/19(火) 00:53:04 ID:???
秋葉の書泉でも確保。
ネタばれ解禁したら年内にこのスレ使い切るんじゃねと思った。

176 :名無し三等兵:2006/12/19(火) 06:55:09 ID:???
>>175
解禁していなくても妄想で使い切ったと思う
冬休みになれば暇人も増えるし

177 :名無し三等兵:2006/12/19(火) 08:14:04 ID:???
今週末の24〜25日ネタバレ解禁でいいでしょ
地方の人に喧嘩売ってる必死な奴がネタバレしててウザイし


178 :名無し三等兵:2006/12/19(火) 10:57:06 ID:???
1005、千葉ニテ敵影見ユ
>>175ニ激シク同意ナリ

179 :名無し三等兵:2006/12/19(火) 11:15:52 ID:???
敵影とか言い出す178は御大ファン

180 :名無し:2006/12/19(火) 11:48:17 ID:???
 ドイツとイタリアの国家元首がヒトラーとムッソリーニだったら欧州同盟
は難しいのでは
ムッソリーニは新聞記者か新聞会社経営 ヒットラーは若い頃有力者に絵の才能を見込まれて
無事ウィーンの大学に合格。画家として大成し活動中。
パンをかじりながら戦争のラジオニュースを聞き、
「やれやれ、困った物だ」(銀英のムライ参謀長の口調で)
活動場所はオーストリアかドイツかフランスのパリ。
 シーボルトやサトウ・アーネストのような親日家で日本に滞在している
可能性も。

181 :名無し三等兵:2006/12/19(火) 12:27:03 ID:???
>>179
まあまあ。御大しか認めない原理主義者でもなきゃ構わないでしょ
それともそんな原理主義者すら転向させるほど我らがノビーは立派になったとか

182 :名無し三等兵:2006/12/19(火) 12:29:24 ID:???
>>177
牙城最終巻のネタバレ早漏は醜かったねぇ・・・
今や数少ない良質の仮想戦記を共に愛する者同志仲良くしようぜ

183 :名無し三等兵:2006/12/19(火) 13:25:56 ID:???
ノビーは尻切れ蜻蛉なおわりかただけは無縁だからな。
仮想戦記作家における最重要な美点の一つといってもいい

184 :名無し三等兵:2006/12/19(火) 13:57:47 ID:???
>>183
その代わり蜥蜴の尻尾切りみたいにキャラクターさっさと殺すけどね
戦争だって言ってしまえばそれまでだけど

185 :名無し三等兵:2006/12/19(火) 14:46:24 ID:???
戦争だ

186 :名無し三等兵:2006/12/19(火) 16:14:14 ID:???
貴様もわしを戦争基地外と言うのか!

187 :名無し三等兵:2006/12/19(火) 17:08:11 ID:???
横浜方面未ダ艦影見エズ!

浅間ハ何処ニアリヤ?

188 :名無し三等兵:2006/12/19(火) 17:32:11 ID:???
>>187
けちけちせずに 全世界ハ知ラント欲ス までつけろやい。

東京でゲット。やたらと熱いポップがあった。
中公は、ずいぶん力入れているようじゃないか。

189 :名無し三等兵:2006/12/19(火) 18:55:23 ID:???
3ヶ月連続ってのも熱いな。

190 :名無し三等兵:2006/12/19(火) 19:05:48 ID:???
>188

正直スマンカッタ


191 :168:2006/12/19(火) 20:56:01 ID:???
ここはお家を何百里、離れて遠き新宿の 大きな本屋に魅せられて 本は売り場の隅の下

思えば悲し、昨日まで 新刊賭けて突進し 店を散々荒らしたる 勇士はここに眠れるか

ああ買い物の最中に 隣にあった此の本を 俄にはたと買われんと 我は思わず駆け寄って

財布厳しい中なれど 是が見捨てて置かれうか 「げっとぜよ」と抱き起こし 会計並ぶも人の波

折から鳴る携帯に 我はやうやう顔上げて 「お客さんからだ、今すぐに 後れてくれるな」と目に涙

本に心は残れども 潰しちゃならぬ此の契約 「それぢゃ行くよ」と別れたが 長の別れとなったのか

契約済んで日が暮れて さがしにもどる心ではどうぞ有っていて呉れよと 物なと言へと願うたに

空しく売れて新刊は 人へ渡ったポケットに 小銭ばかりがコロコロと 動いているも情なや

思へば一昨日熱出して お本が買えずなった時 総合スレで手を握り 名を名乗ったが始めにて

それより後は一片の 情報も一人貯めてのみ ついたアンカーも見せ合ふて 身の上ばなし繰りかえし

夢を抱いては口ぐせに どうせ地元にゃ無いものよ 買ったらネタはばらすなと 言ひかましたる一人俺

思ひも寄らぬ今日火曜 不思議に命ながらへて 赤い夕日の新宿に 本の塚穴掘らうとは

くまなくはれた月今宵 心しみじみ筆とって 本の最期こまごまと スレへと送る此の手紙

筆の運びはつたないが 行燈のかげで君達の 読まるる心思ひやり 思はず落とす一雫

ノロウイルスと契約電話の馬鹿ぁ・・・

192 :名無し三等兵:2006/12/19(火) 21:05:46 ID:???
えとね、寝たばれするね。
浅間はねぇ。日本製の戦艦じゃないんだよね。

スゴイ寝たばれでしょ。


193 :名無し三等兵:2006/12/19(火) 21:19:32 ID:???
>168
……わかるわかるぞその気持ち……

194 :名無し三等兵:2006/12/19(火) 22:38:44 ID:???
ばかだなぁ。浅間って言えば山荘に決まってるだろ!

195 :名無し三等兵:2006/12/19(火) 23:16:17 ID:???
>>194

つまり、鉄球がついた巡洋戦艦と。

196 :名無し三等兵:2006/12/19(火) 23:26:00 ID:???
ゼロ距離戦闘では強そうだ
なんかガンガルハンマーみたいだな

197 :名無し三等兵:2006/12/20(水) 00:42:47 ID:???
そして戦後60年以上たってから「プロジェクトX」で採り上げられる?

198 :名無し三等兵:2006/12/20(水) 01:04:09 ID:???
重大なネタバレ

浅間は意外に西京じゃない…

199 :名無し三等兵:2006/12/20(水) 01:10:21 ID:???
ネタバレにならんだろうと思って書き込み。

浅間のメカ設定図よ、微妙に突っ込みどころ多いんだが。
らいとすたっふ、なにやってんの。

ノビー作品のメカ設定絵、いつもマズーな気がするんだが。
八八艦隊物語のときは萎えまくった覚えもあるし。

200 :名無し三等兵:2006/12/20(水) 01:21:45 ID:???
ライトスタッフ如きにマトモな図面作成能力を期待してもなぁ。

201 :名無し三等兵:2006/12/20(水) 07:23:58 ID:???
買ったやつに質問
浅間はWLシャルorグナから簡単に改造できそう?
できそうなら作ってみたいな

202 :名無し三等兵:2006/12/20(水) 07:31:35 ID:???
シャルンホルストに長10a乗せるだけじゃね?

203 :名無し三等兵:2006/12/20(水) 08:03:27 ID:???
>>201
武装さえ工夫すれば作れる
ただし、副砲をどうするか…(これ以上はまだ書けない)

204 :名無し三等兵:2006/12/20(水) 09:26:44 ID:???
フロリダやユナイテッドステーツやレニンスキー・コムソモールの線図はなあ……

205 :名無し三等兵:2006/12/20(水) 10:14:41 ID:aAT9RI6n
表紙のカラーイラストが挟んであるのが嬉しいなぁ。
しかし、連続刊行。クオリティ大丈夫かなあ。
ネタばれじゃないと思うけど、気を悪くしたらごめん。

206 :名無し三等兵:2006/12/20(水) 10:20:30 ID:???
またAGE厨か

207 :名無し三等兵:2006/12/20(水) 10:57:32 ID:???
というか、一気に書き上げたものを、編集して3分割したんじゃね?

208 :名無し三等兵:2006/12/20(水) 11:59:47 ID:???
牙城から3ヶ月ちょいでか? いくら原稿書くのが早い横山さんでもそれは無理じゃない?

209 :名無し三等兵:2006/12/20(水) 12:10:44 ID:???
以前から書き溜めてあったとか?

210 :名無し三等兵:2006/12/20(水) 13:16:32 ID:???
>>208
作家ってのは神がかるとものすげーペースで執筆するお。
むしろテンション上がってるときに書き溜める感じ。
中には愚直に一定のペース守る方もいるけどね。

ネタが出る→一気に書く→次のネタが出るまで手が止まる→・・・

が基本サイクル。

211 :名無し三等兵:2006/12/20(水) 13:19:15 ID:???
そういえば、修羅の波涛の一、二巻も二か月連続刊行だったなぁ。

212 :名無し三等兵:2006/12/20(水) 13:28:54 ID:???
何はともあれ作家さんがクオリティ維持して書いてくれる分には
何にも不満がないです。 ちゃんと続く続編こそ命だと
仮想戦記ファンなら誰でも思ってる

213 :名無し三等兵:2006/12/20(水) 14:53:24 ID:???
>>204
フロリダの直方体な艦橋は萎えたよなぁ
史実モンタナの艦橋なら随分と格好良くなっただろうに…

214 :名無し三等兵:2006/12/20(水) 15:05:23 ID:???
>>210
完全に手が止まると再起動にものすごい労力要るから1ページでも2ページでも、書かない日は作っちゃダメともいうね。

215 :名無し三等兵:2006/12/20(水) 16:22:47 ID:???
でも浅間あまり活躍してないな
今回の主役はむしろ甲標的

216 :名無し三等兵:2006/12/20(水) 16:32:23 ID:???
>>215
氏ねよネタバレ野郎

217 :名無し三等兵:2006/12/20(水) 16:51:23 ID:???
三ヶ月ってのは凄い話だなあ。
まあ、ノビーは「一旦ひらめいたら書かないと死ぬ」タイプの
作家らしいから、無理ってことはないと思う。

戦記界隈じゃホントに珍しい。
他にいたっけ? こういう人。

218 :名無し三等兵:2006/12/20(水) 18:20:35 ID:???
ネタバレに触るかもしれんけど…

閃光のパナマって外伝?

219 :名無し三等兵:2006/12/20(水) 19:20:25 ID:???
>>218
続刊が出ない事には何ともいえない。

220 :名無し三等兵:2006/12/20(水) 19:38:07 ID:???
ちゃんと開戦から終戦まで両洋での戦闘をきちんと書くと20冊くらいになりそうだな。
一つ月刊で20冊を期待したい。
1作戦一冊でw

221 :名無し三等兵:2006/12/20(水) 20:26:03 ID:???
感想

なんじゃこりゃ!

222 :名無し三等兵:2006/12/20(水) 21:33:18 ID:???
ってか、なんか御大臭がしてきたぞ……コレ。

まさか……アロイスな艦長出てきたりせんだろうなぁ(汗)

223 :名無し三等兵:2006/12/20(水) 21:39:19 ID:???
>>222
何を見ても佐藤と関連づけるのは信者の病気です。
精神科に行ってこのスレには二度と書き込まないことをお勧めします。

224 :名無し三等兵:2006/12/20(水) 21:45:06 ID:???
現在の仮想戦記ジャンルで御大と呼べるのは横山信義先生のみ

225 :名無し三等兵:2006/12/20(水) 21:49:54 ID:???
米政府を影からあやつってる元ナチス党員って誰だろね?

226 :名無し三等兵:2006/12/20(水) 21:50:11 ID:???
ん?
御大つーのは、書かないのに偉そうなのを言うんじゃないのかね
佐藤君。

227 :名無し三等兵:2006/12/20(水) 21:52:25 ID:???
御大御大言っていると、お前らも温帯になっちゃうぞ!

うは 天ぷらそば食いてえw

228 :名無し三等兵:2006/12/20(水) 21:52:28 ID:???
そういや浅間の前書きに痴人の夢という言葉が出てきたな。

その痴人って…(ry

229 :名無し三等兵:2006/12/20(水) 23:03:17 ID:???
>>227
ネタバレすれすれだなw
ああ、早く解禁してー

230 :名無し三等兵:2006/12/20(水) 23:05:46 ID:???
>>224
御大は言われたくないだろうさ、当人は
プロの作家としてって意味なら先生くらいは当然かもしれんが、それでも敬遠しそう

そしてノビーはそれ位が良い。下手に先生だ博士だ権威だ御大だって祭り上げられると人間はろくなものにならない

231 :名無し三等兵:2006/12/20(水) 23:36:15 ID:???
横山氏とは以前某掲示板で遭遇した事があるのだが、

「先生と言われるのは恥ずかしいので、それはやめてください」

と言っていた。だからそこでは「横山さん」と呼んでいた。

232 :名無し三等兵:2006/12/20(水) 23:44:15 ID:???
先生と呼ばれるほどの馬鹿じゃなし
ってか

233 :名無し三等兵:2006/12/21(木) 00:14:06 ID:???
馬鹿先生って事で、大学の時のゼミ教授のアホを思い出した

自分の誕生日会を自分のなじみの店で、学生に全額出させて行った挙句、正体失うまで飲んで、
手帳置き忘れてタクシーでばいばい(このタクシー代はゼミ費から)
翌日学校でその手帳渡したら「何故家まで届けに来なかったんだ。この馬鹿」といきなり罵倒
単位まで不可にした奴。一生忘れないね


ノビーがゼミの教授だったら院まで進むのに・・・おっと、これこそ悪しき個人崇拝か

234 :名無し三等兵:2006/12/21(木) 12:12:16 ID:???
帝国大海戦とか鉄血の大洋とかをノビー風に混ぜ合わせたような・・・
土木戦記の人のも混ざってる

235 :名無し三等兵:2006/12/21(木) 12:27:27 ID:???
零の守護者の漫画原作者として新たな飛躍を

236 :名無し三等兵:2006/12/21(木) 13:00:24 ID:???
>>234
自分もそっちの方に似てると思った。
佐藤作品に似てるとか言ってる奴はまともに読んでないと思う。

237 :名無し三等兵:2006/12/21(木) 13:23:43 ID:???
去年の3月ごろの過去スレをよんでると
曙光がでた後ぐらいからノビーに対するコメントががらりと
評価が変わっててワロタ

あと、ちょっとだけ
>30 名前: 名無し三等兵 2005/07/09(土) 21:37:29 ID:???
>佃煮屋の息子だっていていいはずだ。

やっぱりスレを見てるんだろうかノビーw

238 :名無し三等兵:2006/12/21(木) 13:53:56 ID:???
これからは○○屋の息子が量産されるのだろうか

239 :名無し三等兵:2006/12/21(木) 14:33:42 ID:???
豆腐屋の息子が敵要塞に一番乗り。

240 :名無し三等兵:2006/12/21(木) 15:17:20 ID:???
今作は前作と違い世界設定について詳しい説明はあるのだろうか?

241 :名無し三等兵:2006/12/21(木) 16:40:06 ID:???
>>237
牙城-曙光の流れは蒼海からのノビー作品とは全然違ったからな
そしてそうなっても出番が無い(というか名前すら出されない)栗田がこの上なくカワイソスなんだがw
>>240
さすがにあるだろw
最後の最後にちょこっと書いてあるけどあれだけでこんな世界になった理由を理解できるほど読解力のある人も居ないだろうし

242 :名無し三等兵:2006/12/21(木) 19:27:41 ID:???
そう?
某L氏はもともと親ナチスだし、息子が誘拐されてからは更にその傾向に拍車が掛かっている。
その意味では、確かに某H氏とのラインも繋ぎやすい上手いチョイスだと思うね。

243 :名無し三等兵:2006/12/21(木) 19:40:00 ID:???
某なんとかって書き方しないではっきり書いてくれ。
よくわからん。

244 :名無し三等兵:2006/12/21(木) 19:51:53 ID:???
「宇垣くんに伝えてくれ、天ぷら蕎麦は美味かった。と…」

245 :名無し三等兵:2006/12/21(木) 19:54:47 ID:???
解禁は23日を読了日に指定して、24日からとりあえず前半4章くらいはOKにしない?

246 :名無し三等兵:2006/12/21(木) 19:56:26 ID:???
お前遅えよ。おれはとっくに読了してるよ。

247 :名無し三等兵:2006/12/21(木) 19:59:25 ID:???
>>242-243
某L氏=リンドバーグ米大統領
某H氏=ヒトラー
だと思うが、米政府の後ろにいるナチスがヒトラーだとはまだ限らないよなあ

248 :名無し三等兵:2006/12/21(木) 20:01:00 ID:???
>>246
ばかやろう!
社会人にはなあ、年末進行という地獄があるんだよー!!

249 :名無し三等兵:2006/12/21(木) 20:13:31 ID:???
それはお前個人の都合だ。他人におしつけるな。

250 :名無し三等兵:2006/12/21(木) 20:16:36 ID:???
>>248
そんなに忙しいなら2ちゃんねるなんか見てないでちゃっちゃと仕事すればいいのに。

と、年末進行で年内の仕事は既にほとんど終わってヒマしてる俺は思いましたよ。

251 :名無し三等兵:2006/12/21(木) 20:16:56 ID:???
社会人は週末or祝日にしかまとまった時間はとれないくらい常識の範囲ですがなにか?
どちらが身勝手だよまったく。

252 :250:2006/12/21(木) 20:25:16 ID:???
なんでもかんでも自分を基準に常識だと言い張るやつを身勝手と言うのですよ。


253 :名無し三等兵:2006/12/21(木) 20:26:51 ID:???
週末や祭日が稼ぎ時で忙しい俺は常識外れですか。

254 :名無し三等兵:2006/12/21(木) 20:37:40 ID:???
遅れている者に全体が合わせる、という考え方は
社会人としての考え方のひとつではありますな。
それが常識になっているとは、さぞや良い会社にお勤めのようで。

255 :名無し三等兵:2006/12/21(木) 20:48:35 ID:???
>254
やぁ、それこそが偉大なる首領様が目指している世界ですね!

256 :名無し三等兵:2006/12/21(木) 20:50:04 ID:???
てか、>>250がなにげに痛いとこ突いてる

すいません、仕事に戻ります

257 :名無し三等兵:2006/12/21(木) 21:20:04 ID:???
今日、ビデオを狩りに行ったら新刊コーナーにあったのでビックリした。
いつもは25日くらいに入荷するのだが。年末侵攻の影響で発売日が早かったのか?

258 :名無し三等兵:2006/12/21(木) 21:27:28 ID:???
そう、ちなみに1220発売
はやいとこだと1218あたりからあったらしいが…

259 :名無し三等兵:2006/12/21(木) 22:27:29 ID:???
そろそろ札幌でも艦影は発見されただろうか?

索敵機(利根4号機)からの報告を待とうw

260 :名無し三等兵:2006/12/21(木) 22:48:17 ID:???
ワレ広島デ本影発見セリ

261 :名無し三等兵:2006/12/21(木) 23:39:06 ID:???
>259
ワレ函館ニテ新刊ノ津軽海峡突破ヲ確認ス。冊数二。ウチ一冊ヲ確保シ読ミ方終了セリ。
札幌ニモ新刊届キタルモノト推測ス。

262 :168:2006/12/21(木) 23:56:41 ID:???
ワレ、埼玉デモ確認セリ。無事確保ス。感激感激

263 :川崎まで8時間:2006/12/22(金) 03:01:44 ID:amCCgkcH
本日  あ昨日か 確保 韋駄天も同時確保 2時間かけた甲斐があった!
 まだ台車に載ってた それも一冊だけ 前も一冊しか入っていなかったなーー

昼間に仕事サボって読むつもりだが  年賀状がーーー

264 :名無し三等兵:2006/12/22(金) 15:34:04 ID:???
パナマ読む前に年の牙城を書かないと・・・

265 :名無し三等兵:2006/12/22(金) 21:06:35 ID:???
>264
誰がうまいことをいえと(ry

266 :名無し三等兵:2006/12/22(金) 23:34:29 ID:???
>>263
乙!!毎度大変ですねぇ

267 :名無し三等兵:2006/12/23(土) 16:16:19 ID:???
ネタバレ解禁って何時から?

268 :名無し三等兵:2006/12/23(土) 16:22:58 ID:???
>>267
25日だった、はずです。

269 :名無し三等兵:2006/12/23(土) 17:21:05 ID:???
アメ公いないと100オクタンガソリンが調達できないから、
それだけで英機の速度は-20km/hぐらいしててもおかしくないよなー。

イギリス資本使って、史実で人造石油なんぞ作らされてたドイツ系技術者を、
加鉛とか添加物の研究にまわせば100オクタンガソリンの調達も可能か。

270 :名無し三等兵:2006/12/23(土) 17:27:11 ID:???
>>269
英仏独ならいけるでしょう。

271 :名無し三等兵:2006/12/23(土) 18:31:31 ID:???
モスキートが有ればウーフーはいらんかなあ。
ハインケルは頑張っていそうなんだが。
その代わり、ジェット開発で頑張ればいいのか。

272 :名無し三等兵:2006/12/23(土) 20:41:19 ID:???
フッケバインが陸海共用六式局地戦闘機に採用決定?

273 :名無し三等兵:2006/12/23(土) 21:00:09 ID:???
>>271
ただ運用条件を考えるとモスキートではキツいかも、史実でもホーネットに変わってますし。
気象条件を考慮すればウーフーのほうが良いかもしれません。

274 :名無し三等兵:2006/12/23(土) 21:34:55 ID:???
アブロ・リンカーンのエンジンをハ43ルに換装し、銃座を20mm連装にして、数も増やす
そして6式重爆撃機「富嶽」としてアメリカ本土空襲・・・
駄目だ、どうしても野中が戦術爆撃する姿が目に浮かぶ・・・

275 :名無し三等兵:2006/12/23(土) 21:45:20 ID:???
なんだもう解禁か?

276 :名無し三等兵:2006/12/23(土) 22:02:43 ID:???
>>275
妄想を言い合ってるだけかと

277 :名無し三等兵:2006/12/23(土) 22:37:55 ID:???
日本が四発機開発の参考資料として輸入する機体はDC-4からFw200になりそう。

278 :名無し三等兵:2006/12/23(土) 22:50:23 ID:???
>>277
普通にハリファックスかスターリングでしょ。Fw200じゃ一式陸攻の方が実用性上だし

279 :名無し三等兵:2006/12/23(土) 23:36:43 ID:???
271辺りから微妙に早いネタバレしてるけどいいのか。
24日解禁だし

280 :名無し三等兵:2006/12/23(土) 23:53:30 ID:???
既成事実をつみ重ねてネタバレを早めようという連中だろう。

ところで24日か25日かどっちなんだい?>解禁

281 :名無し三等兵:2006/12/23(土) 23:57:18 ID:???
>>280
一応24日だったと思う。

ネタバレに触れない程度に世界情勢についていうけど、
WW1時点で、英国の支援要請に基づいて
陸上軍派遣、そのあとシベリア出兵もしなかったとかかも知れないね
=浅間世界

282 :名無し三等兵:2006/12/24(日) 00:19:16 ID:???
>>281
この週末に各自読んで25日0時に解禁じゃなかった?

283 :名無し三等兵:2006/12/24(日) 00:21:47 ID:???
日付変わった。ネタバレOK?

パナマはイントロダクションか。
激浪の太平洋は時間を巻き戻して開戦からか。

284 :名無し三等兵:2006/12/24(日) 00:27:22 ID:???
>283
途中で出てきた第二次カロリン沖海戦とかも第二作の
作中で語られるんだろうか?

しかし、いい意味で今回マジではじけまくってるなノビー。
ヒゲ伍長か非村ー辺りが亡命して、それが排他的政治勢力
に取り込まれたらああなった、のかな

285 :名無し三等兵:2006/12/24(日) 00:42:07 ID:???
しかし、やはり全世界がつるんでもアメリカ一国に酷い目に遭わされるのねw


今回の烈風もまたスゲーな、をい。

286 :名無し三等兵:2006/12/24(日) 01:04:37 ID:???
すごいかな?
それより空冷モスキート生存率高けえ!
銀河だったら全機未帰還だよ…

287 :名無し三等兵:2006/12/24(日) 01:08:30 ID:???
>>286
銀河が未帰還ヤッベーと空目した
本スレに帰るわ

288 :名無し三等兵:2006/12/24(日) 01:18:35 ID:???
碧龍という名前に蒼海の尖兵臭が・・・へきる

昭和16年にモスキート採用できるというのも凄いな
ワックスはイギリスから直輸入かね

289 :名無し三等兵:2006/12/24(日) 01:26:08 ID:???
>>286
近作の烈風の防弾性はノビー史上最高だぞ

290 :名無し三等兵:2006/12/24(日) 01:33:03 ID:???
またフライングでネタバレかよ……

291 :名無し三等兵:2006/12/24(日) 01:33:30 ID:???
なんか、一歩間違えるとノビー版「クリムゾン・バーニング」になりそうな悪寒…

>>284
伍長殿はごくフツーに傷病除隊→売れない画家コースのような希ガス。
どっちかっつーと、ヒムラーとかヘス、ゲッベルス辺りが亡命したんじゃないかなぁ…

292 :名無し三等兵:2006/12/24(日) 01:43:42 ID:???
ヒゲ伍長がいないとミュンヘン一揆やその後の流れも
作られない訳で。 ドイツがワイマール体制の
ままじゃないとイギリスと仲良く手に手を取ったりしないと思うし
ドイツ内部のナチ関連の政変が未然に防がれたとかあたりか。

293 :名無し三等兵:2006/12/24(日) 03:06:25 ID:???
わしも陰の大統領(?)はヒムラーかゲッベルスだと思う。
伍長がアメリカで成功するのは難しいのでわ

294 :名無し三等兵:2006/12/24(日) 03:08:38 ID:???
ミスターXはゲッペルスさんなの?

295 :名無し三等兵:2006/12/24(日) 03:30:14 ID:???
確かにリンドバーグとゲッベルスが組めば大統領選いけるかも

296 :名無し三等兵:2006/12/24(日) 03:36:34 ID:???
しかし、ゲッペルスってそんなに拡大主義者だったりするのか?
リンドバーグもそんな拡大主義者だったとは思えないしなぁ……。

297 :名無し三等兵:2006/12/24(日) 04:51:07 ID:???
>>291
一歩間違えるまでもなく既にそうなってるじゃん。

・・・ユダヤ資本のないアメリカってアメリカとして存続できるのかな?


しかし、この人の作品ってどんどん背景設定が適当と言うか投げっぱになって
行くな。まぁそれはデビュー作の頃からそうなんだが。

何も考えずに書いてるのがいいのか悪いのか・・・。

298 :名無し三等兵:2006/12/24(日) 04:55:35 ID:???
背景設定だけ書いて本文がないに等しい某漫画原作者よりはマシだと思うけど。

299 :名無し三等兵:2006/12/24(日) 05:06:01 ID:???
>>292
帝政ドイツが何とか存続したとか

>>296
ムッソリーニかも(w


300 :名無し三等兵:2006/12/24(日) 06:55:07 ID:???
>>297
まあ、あんたは世界設定だけやたら妄想を逞しくして緻密に描写はするものの、
そのあといざ話を進める段階になると遅々として筆が進まず、ひたすら続編放置続出の
エロゲーマーが好みなんだろうけどねwwwwwwww

301 :名無し三等兵:2006/12/24(日) 11:08:07 ID:???
>>297
今回は派手なの書くのがコンセプトだからね。余り緻密な設定は首を絞めるさ
ってかその辺の設定もこれから明らかにしていくんでしょ

302 :名無し三等兵:2006/12/24(日) 12:22:39 ID:???
英本土空襲の危機は去ったとか書いてあったが、
どこから何で米軍が空襲してたのか気になるな。

303 :名無し三等兵:2006/12/24(日) 13:32:31 ID:???
米空母からB25でロンドン初空襲
機体は着水放棄 乗員は潜水艦で回収と妄想してみる…w

304 :名無し三等兵:2006/12/24(日) 13:33:10 ID:???
地中海の戦いがどこを争ったのかも。

305 :名無し三等兵:2006/12/24(日) 13:33:17 ID:???
なんだか知らないが、B-29の開発がエラク早まってしまったとか。
英国とかの協力は無いけれど、何故かアメリカに居候しているナチスは謎の科学者集団だったり(笑)


というか開戦から三年目にしてようやく反撃の糸口を掴めるってんだから、アメリカのオレ様ツエェェェェ!
っぷりは健在で嬉しいよ。

306 :名無し三等兵:2006/12/24(日) 13:38:55 ID:???
ノビーもたまには

「こんなこともあろうかと、3ヶ月で(正規)空母50隻が竣工して日本なぞ焼け野原にしてくれるわ!!」

ぐらいの意気込みがほしいよ。 あと
「○○、撃ち方始めました」×]
がなくなってちょっとさみしい…

307 :名無し三等兵:2006/12/24(日) 13:44:37 ID:???
>306
170頁にあるけど


308 :名無し三等兵:2006/12/24(日) 15:12:21 ID:???
まあ、既出だがグレイに触発されたと思うんだよ今回の

309 :名無し三等兵:2006/12/24(日) 15:12:28 ID:???
この世界のP−51はアリソンエンジン装備機しかないんだろうな・・・・・


310 :名無し三等兵:2006/12/24(日) 15:21:25 ID:???
>>302
氷山空母を開発して陸上機で英本土空襲をやったりして

311 :名無し三等兵:2006/12/24(日) 15:21:47 ID:???
>>309
P-82ってアリソンじゃなかったっけ?
エンジンが合ってる合ってないじゃなくて単にアリソンの
精度が悪くて戦後の精度が上がったエンジンだと問題なかったとか

312 :名無し三等兵:2006/12/24(日) 17:36:49 ID:???
>>311
いやそうそういうことではなく。
やはりマスタングのエンジンはマーリンだろ。

313 :名無し三等兵:2006/12/24(日) 19:26:21 ID:???
今日入手したがいきなり帯の煽り文句で引いた…


314 :名無し三等兵:2006/12/24(日) 19:45:51 ID:???
むしろ燃えたけど

315 :名無し三等兵:2006/12/24(日) 20:25:24 ID:???
 某L氏とか聞くと何か「デスノート」の竜崎を思い出します。w
竜崎(L)が米国の黒幕だったら日欧連合軍に勝ち目はありませんがw

316 :名無し三等兵:2006/12/24(日) 20:51:29 ID:???
日欧連合軍もそれに負けない冥府魔道で勝負するから大丈夫。

317 :名無し三等兵:2006/12/24(日) 21:00:57 ID:???
日欧連合軍には拝一刀がいるのか!

318 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 03:16:39 ID:???
日本陸軍にはニホントウで100人を斬れる

二人の戦鬼がいます。

海王紀のファンとトゥバン並みです

319 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 08:31:58 ID:???
>>317
むしろ山田風太郎でわないかと

320 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 10:10:23 ID:???
どうもこの烈風のイメージが湧かないんだがもしかして完全オリジナルの機体なのか?

321 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 11:19:45 ID:???
Fw190A-8/R2のエンジン強化型みたいな感じがした。

322 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 11:27:48 ID:???
>>321
日本機は飛燕以外は空冷発動機(高高度戦闘能力低め)と言う描写があるから、烈風も誉でしょ。
(欧州から潤沢に発動機仕入れられるんだったら他にも液冷にすればいいのにな)

323 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 11:41:09 ID:???
たぶん出てこないだろうけど、この世界のイタリア戦闘機ってどうなってるんだろう。
グリフォンを積んだG55が同盟最強レベルの戦闘機になってたりするのかな。

324 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 15:46:00 ID:???
意外にスレが伸びないな。

325 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 16:07:41 ID:???
>>324
情報が断片的すぎるのと、来月続きが出るのがわかってるからってのが大きいのでは?
とりあえず来月の続刊で希望が満たされるかもしれないわけだし。

326 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 16:32:18 ID:???
誉が1990馬力なのに違和感。
少しくらい水増しして2000馬力〜〜〜!!!と言って欲しい。

327 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 16:36:34 ID:???
むしろ日本人なら1980馬力にしろと(r

328 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 16:37:26 ID:???
水噴射すれば2200馬力ぐらい行きそうだけど。

牙城の炎龍みたいな噴進機も開発されてるのかもな

329 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 18:35:59 ID:???
ソビエトが好意的中立と言うことはインド洋は日欧の
聖域になってるな。

330 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 18:36:55 ID:???
>>329
ソ連じゃなくてロシアね。

331 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 18:54:40 ID:???
>>330
え、あの世界でソビエト連邦は不成立だっけ?

332 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 19:12:37 ID:???
P164参照

333 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 19:59:18 ID:???
浅間世界の日本は追いつめられてないから
兵器開発とかも余裕を持ってやってるんじゃないかな。
奇抜なことやらないので、全体に史実よりカタログデータが低かったり。
でも、稼働率が高くて安定動作するから実質性能はアップしてるとか

334 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 20:37:20 ID:???
本文にもあるけど欧州諸国&植民地からの技術・機材・資源提供も
同盟に基づき行われているだろうから機械の質も上がっているのだろう。
でなければノビーの通例で誉がまともに回らん。

335 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 20:42:40 ID:DkwEx5k5
ところでちょっと話は変わるけど牙城の「モンタナ」の被弾はやっぱりエンガノ沖の「秋月」のパクリ?

336 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 20:46:33 ID:???
>>335


モンタナは魚雷発射管に被弾してないぞ、いくらノビーとはいえ・・・
武蔵のオマージュだろ。第2砲塔天蓋に急降下爆撃くらうところとか

337 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 21:47:14 ID:???
>>321
俺はむしろ紫電改がカタログスペック通りに動いている様な印象を受けた
しかも水上戦闘機からなんて回り道せず、最初から艦上戦闘機として開発された奴

338 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 21:50:47 ID:???
>>329
アメリカが必死になってインドの民族主義者に武器送って後方撹乱狙ってたりして
エムデンよろしくヒューストンやマーブルヘッドが暴れていて、それを浅間級が討伐に出撃とか

339 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 21:54:43 ID:???
パナマ攻撃が可能ということは太平洋、大西洋の米拠点は
あらかた攻略されているようだね。
とはいえ戦争終結は原爆ENDしか思いつかない。

340 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 22:00:49 ID:???
今回は戦争終盤を1巻に持ってきた点も今までと違う。
色々新路線を模索する一作になりそうだな。

341 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 22:13:13 ID:???
むしろ日本版F8Fではないだろうか>烈風
輸入したFW190Aに堀越がインスパイアをうけたとか

342 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 22:15:10 ID:???
強引に捜すとレヴァイアサン序章→八八艦隊物語の流れに似てるな
初心回帰か?

343 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 22:15:59 ID:???
>>339
とりあえずハワイはまだ米拠点として機能してるようだが。
原爆はユダヤ系やナチスの迫害を逃れてきた人材がいないので米が開発するのはちょっと難しそう。
敵が多いから通常軍事予算の方に予算を振り分けるだろうし。

344 :名無し三等兵:2006/12/26(火) 00:42:41 ID:???
今回は大和か武蔵が沈んでそうだな…

345 :名無し三等兵:2006/12/26(火) 02:12:52 ID:???
いまロシアから友好国価格で輸入されたT-34やカチューシャロケットを装備した日本軍を夢想した

346 :名無し三等兵:2006/12/26(火) 08:15:14 ID:???
友好国じゃないでしょ。あくまで中立だ

347 :名無し三等兵:2006/12/26(火) 08:20:26 ID:???
シュトゥルモビク売ってくれる”好意的”中立だろ。
基本的には中立国は交戦国に武器売っちゃいかんのだから。

348 :名無し三等兵:2006/12/26(火) 09:04:15 ID:???
結構中立国からもだんまりで交戦国に武器を売り買いしてるけどな。
スイスを筆頭に、スウェーデンやスペインも。
まあ言いたい事はわかる

349 :名無し三等兵:2006/12/26(火) 09:50:02 ID:???
大和と武蔵で真珠湾を砲撃する予感。大和沈没!武蔵大破!
ついでにモンタナは死亡!B29壊滅!真珠湾の凱歌再び!

ps 戦争終盤まで翔鶴が生き残っていたので、飛龍はとっと沈没した感じ。
   蒼龍は生存中!ちなみにズレータはパナマ運河の守護神!   

350 :名無し三等兵:2006/12/26(火) 09:58:13 ID:???
たまにアレな人が来るな。いつもの内容読んでない人か

351 :名無し三等兵:2006/12/26(火) 12:44:43 ID:???
蒼海がトラウマになってるんだろ、そっとしといてやれ

352 :名無し三等兵:2006/12/26(火) 20:37:21 ID:???
今回の日本軍も人命重視のようだね。
陸海協調はどうなっているのかな

353 :名無し三等兵:2006/12/26(火) 20:38:59 ID:???
>>352
少なくとも仮想敵が一致、当面の敵も一致してるから史実より随分とマシだろう。
航空機材も輸入品は同じ物を使ってるから、そちらから統一も進むだろうし。

ロシアと友好的、欧州諸国と同盟して海の向こうの対米戦だからね。

354 :名無し三等兵:2006/12/26(火) 21:25:05 ID:LfH1h/h6
平然と赤城あたりが生き残ってそーだな。

355 :名無し三等兵:2006/12/26(火) 21:27:41 ID:???
戦艦が生贄になってそう

356 :名無し三等兵:2006/12/26(火) 21:44:53 ID:???
この世界情勢なら米艦隊の本土奇襲による開戦に納得できたのにな・・

357 :名無し三等兵:2006/12/26(火) 21:49:10 ID:???
本やタウンの更新だそうで、仮想戦記スレより転載。

巡洋戦艦「浅間」激浪の太平洋(1) 横山信義著
中央公論新社 1月25日 税込価格:945円 ISBN:4125009698
米国の専横に対抗し、日本は欧州と同盟、太平洋で対峙した。フィリピン救援を目論む米軍はパラオに再侵攻。
初陣の「浅間」が迎え撃つ。

358 :名無し三等兵:2006/12/26(火) 21:57:21 ID:UI0RCuDg
>>357
パラオに再侵攻?

359 :名無し三等兵:2006/12/26(火) 22:25:10 ID:???
>>358
ドイツからアメリカが巻き上げてたのを日本が占領してたとかじゃね?

360 :名無し三等兵:2006/12/26(火) 22:32:50 ID:???
で、俺のリバタビア、ミナス・ジェラス、アルミランテ・ラトーレの出番はある?

361 :名無し三等兵:2006/12/26(火) 22:45:36 ID:???
アニメイト名古屋店でげと



「浅間」が八八の「伊吹」みたいにならないことを祈ります

362 :名無し三等兵:2006/12/26(火) 23:03:28 ID:???
閃光のパナマを読み終わった足で
タミヤのシャルンホルストとグナイゼナウのWLを
買ってしまった。浅間と阿蘇にする気で、今は後悔している

363 :名無し三等兵:2006/12/26(火) 23:26:29 ID:???
>>358
 時間が巻き戻してあるんだべ。

364 :名無し三等兵:2006/12/26(火) 23:38:13 ID:???
>362
細かい話で申し訳ないが、浅間の要目だと副砲は15p連装6基。
しかし艦形図を見ると元の15p単装砲が4基在るように思える。
さてどう処理しようか。

15p連装の副砲まで10cm高射砲にしてしまうと連装11基の凶悪なフネになるのだが。
で、単装砲の位置には40_の連装砲を置くと。
すごく凶悪な直衛艦が出来そう。

365 :名無し三等兵:2006/12/26(火) 23:44:14 ID:???
浅間に15cm副砲は必要ないんでない?
28cmと長10cmあれば格下には充分対応可能と思われ

366 :名無し三等兵:2006/12/26(火) 23:46:27 ID:???
>>364
二巻のスタートで時間巻き戻って、作中の戦訓で
艦形図から要目通りに改修されたらワロス

367 :名無し三等兵:2006/12/27(水) 00:07:46 ID:???
全然知らないから聞くけど、史実のモスキートって
同時期の米戦闘機と十分対抗できる程の高性能機だったの?

368 :名無し三等兵:2006/12/27(水) 00:16:37 ID:???
>>367
独逸戦闘機が撃墜困難だった位だし、米戦闘機相手なら十分対抗できるんじゃね?
P−51はアリソンだし(善戦してたけど)P−47DやF4U位でしょ、アレを完全に優越できるの


369 :名無し三等兵:2006/12/27(水) 00:18:39 ID:???
>>367
スペック上では可能
ただ熱帯、特に東南アジアではヤバス
(格納庫に仕舞ってたら高温多湿で接着剤はがれて翼が反り返り
トドメにリアルにキノコ生えて飛行隊が壊滅w)

浅間で出たのはアルゼンチン仕様が原型だな

370 :名無し三等兵:2006/12/27(水) 00:20:29 ID:???
>>364
超甲巡が長10cm連装8基と機銃だから、浅間がそれ位あっても良いかなと思ってしまう俺
長10cmの生産が間に合わず、3番艦、4番艦はボフォース4連装を12.7cm連装と合わせて搭載とか妄想・・・

371 :名無し三等兵:2006/12/27(水) 01:04:38 ID:???
>>361
Xマスはアニメイトかよwwww

372 :名無し三等兵:2006/12/27(水) 01:07:10 ID:???
>>370
史実では某大和型2番艦の12,7cm高角砲すら在庫が無く・・・・・・orz

373 :名無し三等兵:2006/12/27(水) 01:15:27 ID:???
あの艦型図、15cm単装砲はあるわ、1945年なのに、
欧州同盟の象徴のはずなのに、英式レーダーが影も形も見えん。
271/273系水上捜索レーダーとか、284/285射撃レーダーとか、ズラズラ
載ってないとおかしいんだが。(さもなきゃ21号22号13号32号載せろ)

しっちゃかめっちゃかとはまさにこのこと。
あと、20mm多連装積んでる暇あったら、ボフォース40mmか、ドイツ火砲に
こだわるなら37mm積んで、対空機銃のギャップを埋めるべきなんだが。

ちなみに、史実のScharnhorst級は、軽巡から陸揚げした533mm魚雷発射管
なんてもんを積んでいるが、さすがに610mm発射管と酸素魚雷を積むような
愚挙だけはやらんでくれと祈っている。

あと、モスキートだが、さすがにシーホーネットには時期尚早か。

374 :名無し三等兵:2006/12/27(水) 01:25:39 ID:???
>>373
やはりカナビーさんを…

375 :名無し三等兵:2006/12/27(水) 01:37:33 ID:???
パナマの被害だけど、ガツン湖のダムを破壊したわけじゃなく
運河施設の閘門ひとつと半分を破壊、巡洋艦一隻撃沈と
ガツン湖内の空母二隻と、順番待ちしていた残りの艦隊を閉じ込めて
他に守備隊航空機と反撃を仕掛けてきた空母艦載部隊機を数十機撃墜
(機体は全滅)しただけだよね

これってアメリカ合衆国なら数ヶ月かからず元通り復旧できるんじゃね?
いくら水上艦全艦が帰還できたと言っても、作戦として成功なんだろうか?

376 :名無し三等兵:2006/12/27(水) 01:47:08 ID:???
>>375
成功。
政治的にね。
同盟の共同作戦を成功させたし、米の最重要拠点の一つに打撃を与えてしかも無事に帰還したんだから。
政治的な得点は計り知れない。
逆に米海軍と大統領はかなり苦しくなっただろう。

377 :名無し三等兵:2006/12/27(水) 01:47:20 ID:???
もう一度やられないようにと
米国は相当強力な軍をパナマにはりつけとく必要が生じる。
その分前線の兵力が減る効果が

378 :名無し三等兵:2006/12/27(水) 01:55:08 ID:???
>>363
それはわかってるのですが、パラオ再侵攻ってことは開戦してからしばらくたってますよね
え?また途中から?見たいな、八八て言えばレヴァイアサンの続きが八八本編一巻ではなく
八八本編三巻か、あるいはキメラ見たいな感じがして。

379 :名無し三等兵:2006/12/27(水) 03:24:36 ID:???
一冊ずつ時間を遡っていって最終刊が開戦の話だったりして

380 :名無し三等兵:2006/12/27(水) 08:11:52 ID:???
回想戦闘シーンが一二冊でて、そのあと戦争終盤のパナマ以降が
書かれると思うけどな。 今シリーズは「派手」が売り物みたいだから。

もっとも曙光みたいに、最初はオーストラリア中立での日米戦が売り物だったのに
終わってみたら架空戦記の金字塔みたいになっちゃった作品もあるから
一概に言えないが

381 :名無し三等兵:2006/12/27(水) 09:54:51 ID:???
まずハワイの要塞砲地獄をどう処理するのかwktkしながら待ってる。
檜山の時代なら大和の艦砲射撃で簡単にケリがつけられたんだけど
昨今のファンは「要塞砲1門=戦艦1隻」を知っちゃったからな。

382 :名無し三等兵:2006/12/27(水) 10:00:37 ID:???
>>334
>でなければノビーの通例で誉がまともに回らん。
流石にこの表現はどうかと。
改変度合いが少なければ少ないほど誉は回らない代物に近づいていくわけで。

>>380
ナントカ沼は気付いてないけど曙光はインド洋気にする必要無いしね。
続編の牙城は間に合った兵器、努力の実った微妙なタイミングを意識してテーマにしてるような気がする。
アルプス空母の実戦投入とか大和(8艦隊)の対空戦闘とか。
あとよく考えると曙光書く前に宣言してた「史実で活躍できなかった艦」の代表格って大和姉妹3隻だわ。

383 :名無し三等兵:2006/12/27(水) 10:01:16 ID:???
>>381
まずもなにも浅間じゃハワイ攻略なんて話は出てないだろう。

384 :名無し三等兵:2006/12/27(水) 10:07:57 ID:???
>>381
牙城を見る限り観測機と46cm砲で補った事にしてしまうのではないか。
初期の作品に比べると
叢書読んだりコーエーの方の横山氏に師事したりして成果は確かにでているが
野比世界では未だに砲身長で威力が決まったりする(SHSの描写がない)し。

385 :名無し三等兵:2006/12/27(水) 10:08:12 ID:???
>>383
「やる」つうてるぞ。
架空戦記ファンが夢見たパナマ破壊とかハワイ攻略とかそういうのを実現させるのが
今作のコンセプトだ、て折り返しにも書いてあるやん。

386 :名無し三等兵:2006/12/27(水) 10:15:55 ID:???
浅間世界ではハワイは落ちているのでは?
>檜山の時代なら大和の艦砲射撃で簡単にケリ
これは防御力考えればまだマシな脚本で
15年位前に慶應か何処かの教授が書いた奴だと
要塞があることをそもそも知られていないか精精コレヒドール程度の陸戦重砲主体だと思ってる例が多かった希ガス。

要塞が大好きな作家の本だと高須の第一艦隊が燃料ドロボーに来てるのに艦砲射撃のシーンはないしw

387 :名無し三等兵:2006/12/27(水) 10:20:13 ID:???
>>386
いや、1巻が戦争終盤っぽいから当然2〜3巻あたりは過去に遡ると思ってwktkしてるのだが。

388 :名無し三等兵:2006/12/27(水) 10:21:08 ID:???
>>372
事変から船舶割当の鋼材減らされたり
米の他英蘭中と対立した結果としての在庫不足だろ

389 :名無し三等兵:2006/12/27(水) 10:38:49 ID:???
>>377
ガツンのほうはともかく、パナマの太平洋側はかなり重大な損傷蒙ったから
無駄に遊兵戦力の貼り付けをするかねえ。

強力な同盟国多数が支援してくれるというのは嬉しい限りだけど、
メキシコ・カナダがしおりの色から見てアメリカ側についてるのが気になる

390 :名無し三等兵:2006/12/27(水) 11:09:13 ID:???
>>385
なんだ、そっちの話か。
次巻の話かと思った。

391 :名無し三等兵:2006/12/27(水) 11:27:10 ID:???
>>386
それ読んだことある。

確か真珠湾は最初の350機だけで補助艦艇も綺麗サッパリ破壊、
(確かに第2派は煙で成果上げてないけど)
第二次攻撃でお約束の重油タンク、勿論工廠は無視。
魚雷が無限らしく12月7日中にレキシントン・エンタープライズ撃沈した上に
作戦命令無視して翌日支援部隊を湾口正面に接近させて艦砲射撃。

巡戦には荷が重過ぎますぜ

392 :名無し三等兵:2006/12/27(水) 11:29:25 ID:???
>>391
まあ、魚雷だけ言うなら低深度魚雷の改造100本中実戦使用したのは第1次攻撃隊の40本だけだし、
通常魚雷も6隻合計で200本以上あるから、エンプラ・レックス撃沈にはお釣りがくるのは事実だけどね。

393 :名無し三等兵:2006/12/27(水) 12:14:44 ID:???
>>386
パナマの段階では落ちてないようだが。

394 :名無し三等兵:2006/12/27(水) 23:12:15 ID:???
>>381
カメハメハ大王家と皇室が姻戚関係なのでハワイは友好国です

395 :名無し三等兵:2006/12/27(水) 23:39:02 ID:???
>>383
浅間級4隻の就役で存在意義の薄くなった伊勢や山城を閉塞艦に・・・
ドイツ仕込みの無線誘導技術で人的損害は最小限。流石に3万トンの戦艦をユタじゃどかせないでしょ

396 :名無し三等兵:2006/12/27(水) 23:43:12 ID:???
閉塞艦ならパナマに突っ込ませるという手もある

397 :名無し三等兵:2006/12/27(水) 23:48:03 ID:???
存在意義が薄れたのは金剛級な気が

398 :名無し三等兵:2006/12/27(水) 23:49:44 ID:???
>>395
制空権と制海権さえ取れればなんとでもなるっしょ。
それこそ放題潰すのにランカスターとトールボーイ使ってもいいんだし。

>>397
使い潰せる分、かえって活躍の場が増えたんじゃないかと。

399 :名無し三等兵:2006/12/28(木) 00:56:26 ID:???
>>395
ちょっとまて、扶桑級、伊勢級が史実と同じとは限らないぞ。
金剛の防御力を強化した改金剛級かもしれんぞ。

400 :名無し三等兵:2006/12/28(木) 01:15:17 ID:???
ノビー作品だと、開戦前から配備されてる兵器は大抵史実そのまんまだから
既存の戦艦群は史実のまんまな気がする。


401 :名無し三等兵:2006/12/28(木) 01:53:40 ID:???
そういや、ノビーの小説で
伊勢と日向が航空戦艦に改装されたのってあった?

402 :名無し三等兵:2006/12/28(木) 05:37:48 ID:???
活躍できなかった艦に活躍させるという考えで
伊勢・日向には戦艦らしく思いきり砲撃戦をさせたいでしょうから
航空戦艦という中途半端な形態は好かないのかも

403 :名無し三等兵:2006/12/28(木) 08:31:51 ID:???
扶桑・山城を使える様に第三・第四砲塔取り除いて改装してる
小説って案外ないな。
>>402
リヴァイアサンから一貫して大艦巨砲主義に一定の評価与えてるからな、ノビー
個人的には飛行甲板つけた上で噴進弾&高角砲で防空戦艦化した日向とかは
嫌いじゃないけど

404 :名無し三等兵:2006/12/28(木) 09:36:45 ID:???
>>398
砲台潰すのが難儀な理由の一つが目標の小ささ。
トールボーイでピンポイントに命中させるのは至難の業。
かといって命中率の高い急降下爆撃の爆弾では分厚いベトンを抜けないジレンマ。

航空機の時代になって確かに砲台の有効性は低下したけど、難攻不落であることは全く変わってないんだよ。
完全に無価値になるには誘導弾の出現を待たないと。

405 :名無し三等兵:2006/12/28(木) 11:59:28 ID:???
今回のシリーズが終わったら、続編として巡航戦車「彪」「王虎」をやらないかな。
米本土でM4,M26と交戦するセンチュリオン、パンターなんかいいかも。
帝国陸軍ははチハで(嘘)

406 :名無し三等兵:2006/12/28(木) 12:10:13 ID:???
>>404
島嶼が孤立したら砲台だけ難攻不落でもしかたあるまい。
ハワイは自給できないんだから。

407 :名無し三等兵:2006/12/28(木) 13:10:11 ID:???
>>405
米本土に手を出したら、負けじゃないかね。
自己完結できる経済力の前には、生半可な戦力じゃ
泥沼の煉獄に放り込まれると思う

408 :名無し三等兵:2006/12/28(木) 13:11:33 ID:???
普通に大和・紀伊級が5〜6隻と古い戦艦群で押すか
正面から上陸しないことでしょ。

補給と上陸兵の都合は幾らでもつけられるだろうし

409 :名無し三等兵:2006/12/28(木) 13:29:04 ID:???
>>404
フリッツXの誘導装置と組み合わせればいい>トール・ボーイ

折角英独と組んで1945年以降の戦局なんだから。

410 :名無し三等兵:2006/12/28(木) 13:48:23 ID:???
>>408
上陸と沿岸部の制圧は出来ても、内陸の生産拠点を潰すとなると
それこそアメリカ並みの生産力と戦力が居るんじゃなかろうか?
ワシントンを落とした時点でアメリカが講和すればいいけどそうじゃないと
もう参戦してる国すべてが泥の中で消耗戦するはめになるだろうし

411 :名無し三等兵:2006/12/28(木) 14:02:12 ID:???
>>410
俺が書いたのはハワイの話

本土はその問題があるから全世界にしたんだと思われ。
那智化で国力低下と非合理的運用がされてれば絶対的な差はなくなるというオチではないかと

412 :名無し三等兵:2006/12/28(木) 14:15:46 ID:???
全世界でもあの当時のアメリカに勝てるかな… 
そういう所からみた視線も面白いもんな。
ノビーは戦術視野で語るだろうけど。

413 :名無し三等兵:2006/12/28(木) 14:33:12 ID:???
カナダとメキシコは対外膨張政策で占領されたんだろうな

414 :名無し三等兵:2006/12/28(木) 15:21:18 ID:???
そう思うと檜山さんの米本土決戦はあの頃にしてはかなりのリアル思考だったのか?

妄想派作家はいつの間にやらワシントンまで全部占領しちゃってるし……続き描かない作家もいるし

415 :名無し三等兵:2006/12/28(木) 15:26:46 ID:???
>>414
荒らされると困るので、他の作家の話はやめよう。

416 :名無し三等兵:2006/12/28(木) 15:32:16 ID:???
>>412
史実アメリカと比べられてもね…30年代に国策を誤ってるっぽいし。
2:1位まで生産力が接近してると危ないかもしれない。
その程度の数字だとランチェスター通りに行かないことも多い。

戦術視野と言うよりあの人の場合プロレス趣味からヒントを得たんではないかと。
つまり、軍オタの願望充足、自分の書きたい戦いを作り出すための設定というのはこの業界ではお約束だが
それを艦隊・軍艦の活躍を際立たせると言う点で徹底して突き詰めた。
国際関係は司会の前口上、決戦はリング、軍艦や航空機はレスラーということになる。

数年前のキャンペーン物数作、
修羅や蒼海に比べて最近のシリーズでは国際情勢の略記が異常に進んでいる事を見てるとそんな感じがするね。

ああいう演出の元では個人の葛藤や紀伝体的な視点はかえって邪魔。

417 :名無し三等兵:2006/12/28(木) 15:47:07 ID:???
>>414
最後の方では上陸した西海岸の維持すら覚束無くなってたし
あの作戦をやって国力が低下すると考えれば当時としてはそこそこリアルと言いぬけ出来るかもね。
本人が勝たせるつもりがなかったのも有名な話だし修士で経済学専攻してるから
大筋では出来ない事を理解してたんでしょ。

ちなみに戦略爆撃調査団報告をコピペして自分の恨みつらみを並べ大儲けした
魔性の歴史の初版は78年、米本土決戦がその翌年位で
失敗の本質、海上護衛戦が83年にソノラマから再販されている筈。

それ以前は有沢などマル経の纏めた経済系の本や
船舶業界の非常に高価な社史などに頼るのが普通で本屋やそこらの図書館で気軽に
手に取れる良い本は余りなかった。

今のように情報網が発達してない状況下では海上護衛戦の初版や叢書にアクセス
(そもそも叢書というものが存在していると言う事を含めて)
するのは難しい面もあったろうから檜山氏は
その当時の収集可能な知識の中では精一杯やってると思う。

418 :名無し三等兵:2006/12/28(木) 15:52:23 ID:???
本屋やそこらの図書館で気軽に手に取れる生産力の推移や動員計画、
船舶問題・補給などに関して良い本は余りなかった。

サンケイや雑誌群は作戦重視だからね。

87 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)