2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

●初心者歓迎 スレを立てる前に此処で質問を 327

1 :名無し工兵:2006/11/23(木) 19:10:42 ID:???
ふと疑問に思った事があったら、スレを立てる前に、ここで質問してみましょう。
質問・回答をする前に必ずテンプレを読んでください。

★★質問の際はメール欄に何も記入せずIDを表示させてください★★
騙り防止のためトリップを併用するのもいいかも…

・質問前にまずはここをチェック。答えが載ってる……かもしれない。
 【仮設!2ch軍事板用語集】
 http://banners.cside.biz/army_word1.htm
 軍事板常見問題(FAQ)
 http://mltr.e-city.tv/index.html
 単語の簡単な意味・読み方は、辞書サイトで検索するのが吉。

・前スレ
 ●初心者歓迎 スレを立てる前に此処で質問を 326
 http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1163937789/

2 :名無し工兵:2006/11/23(木) 19:11:35 ID:???
・自衛隊関係はこちらへ。
 ■■ スレを立てる前にここで質問を ■■82
  http://society3.2ch.net/test/read.cgi/jsdf/1162265257/
・絵がや小説などの創作の内容・設定については創作スレへどうぞ。
 自作の創作の設定の質問も創作スレの方が適切な回答を得られることが多いです。
 ■○創作関連質問&相談スレ 19
  http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1162982508/
・近代史についてはこちらが適切な場合があります
 日本近代史板
  http://academy4.2ch.net/history2/
・ネタを思いついたら
 ●笑心者歓迎 スレを立てる前にここで質問を 36
  http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1161903058/
・バナーについての質問はここで
  http://banners.cside.biz/index.html
  http://banners.cside.biz/army/index2.html
・このスレは個人の意見や思想などを語り合うスレではありません。
 議論したい方、ご自分の意見を主張なさりたい方はテーマに沿ったスレを探すか、派生議論スレに移行してください。
 派生議論スレ15
  http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1163165169/
・自衛隊、靖国神社に関する憲法解釈、法律論などは、法学板、神社仏閣板へどうぞ。
 法学板
  http://academy4.2ch.net/jurisp/
 神社・仏閣板
  http://travel2.2ch.net/kyoto/
・政治については政治板で
  http://money4.2ch.net/seiji/
・このスレは雑談を行うスレではありません。
 質問の内容を元に雑談を行いたい場合、なるべく多数の回答を必要とするアンケート質問の場合などは
 雑談スレへの移動をお願いします。
 ◆◆最初に読もう!軍事速報&雑談スレ819◆◆
 http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1164261822/

3 :名無し工兵:2006/11/23(木) 19:12:55 ID:???
O質問者の皆様へ。
・回答があるまでに数日間かかることもあります。未回答分についてはだいたい500か
 次のスレに変わったときに再度まとめられ、そこで回答が書き込まれることもあります。
 回答の催促はこのスレで最も嫌われる行為ですのでご遠慮ください。

・曖昧な内容の質問、想定する状況があまりにも非現実的な質問は明確な回答ができません。
 各国の軍隊の優劣、個々の兵器の優劣は単純に比較できるものではなく、いわゆる「最強論議」は無意味です。「○○と○○はどっちが強いの?」や「○○の中で一番強いのは何?」というのはご遠慮下さい。
 
・回答を得たらそれをもとに自分で調べ直してみましょう。
 多くの場合、回答者は質問に対して最も一般的な見解や定説を回答します。ただし、質問文が的確でない場合、回答が正確であっても
 あなたが本当に知りたかったこととはずれているという事態が生じます

・「〜で××見たけど何かあったの?」というのはご遠慮下さい。それは知っていても言ってはいけない類のものです

・軍における「歓迎」の方法はさまざまです。質問者はそこも心得ましょう

○回答者の皆さんへ
・age推奨、回答者もIDを表示させましょう。
・「事実と異なる回答」「憶測に基づく回答」があった場合は、速やかに指摘・訂正の書き込みをお願いします。
・ときおり以下のような質問者さんがいらっしゃいます
●極端な設定を持ち出して、説明されないとケチをつける
●脳内情報・作り話の裏づけを取りに来て、否定されるとファビョる
●自分の意に沿ったレスが来ないと説明してくれた人間のせいにする
 そんなときは華麗にスルー。愚痴は雑談スレ当たりでこぼすことにしましょう

○紅葉もそろそろ見頃を終えますが一等自営業先生はお仕事を頑張って下さい。

・未回答質問は>>4以下を参照願います。



4 :名無し軍曹 ◆Sgt/Z4fqbE :2006/11/23(木) 19:28:34 ID:lwSHq4fO
名無し工兵さん乙です。前スレ未回答質問です。答えられる方、よろしくです。

51 :名無し三等兵:2006/11/19(日) 23:30:35 ID:eEYZvA85
P51とP47の 太平洋戦線 欧州戦線 でのそれぞれの損失を
教えてください。

112 :名無し三等兵:2006/11/20(月) 02:28:07 ID:xy8w8jGa
軍用機(主に戦闘機や攻撃機)について質問です、
HMDでHUDを完全に代替することは可能ですか?

196 :名無し三等兵:2006/11/20(月) 17:53:25 ID:RYT+q2N/
血を見るのが嫌な人って海上自衛隊に入れますか?

474 :名無し三等兵:2006/11/21(火) 19:36:22 ID:wtG1K/8b
爆撃音やソナーの音などの軍事関連の着メロが欲しいのですが、ここの方で入手法
などご存知の方いらっしゃいましたら教えてください

601 :名無し三等兵:2006/11/22(水) 00:02:07 ID:I+sDToX3
豪華客船をミミズかタコのお化けみたいのに食われる映画に出てた、中国製と
思われる短銃身ののガッドリング銃、あれ本当に実在するものでしょうか。

669 :名無し三等兵:2006/11/22(水) 12:27:17 ID:NCKDZ3Nw
Wikipediaのブラックホーク・ダウンの項目の中でRPG-7について

>弾頭は炸薬によって飛び出してから推進用ロケットに点火する方法

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%96%E3%83%A9%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%9B%E3%83%BC%E3%82%AF%E3%83%BB%E3%83%80%E3%82%A6%E3%83%B3

とあるのですが炸薬ではなく装薬の間違いですよね?
炸薬は弾頭に詰まってるものかと

5 :名無し軍曹 ◆Sgt/Z4fqbE :2006/11/23(木) 19:29:32 ID:lwSHq4fO
530 :消印所沢 ◆z3kTlzXTZk :2006/11/21(火) 21:48:34 ID:1o2/9cI+
 えー,FAQ BBSのほうにお寄せいただいた質問ですが,質問への
回答は同掲示板の本来任務ではなく,また,当方の乏しい資料では
調べがつかなかったことにより,申し訳ございませんがこちらに
転載させていただきます.
 どなたか回答いただければ幸いです.

>1894.PFSDSの発射時に分離する装弾筒はどれぐらい吹っ飛ぶ
>物なんでしょうか? 返信 引用

>1895.砲弾の砲口初速や終末速度は,どうやって
>計測していたのでしょうか? 返信 引用

>名前:栗原光男 日付:11月11日(土) 9時16分
>もう一つ疑問があります。
>榴弾砲にしてもカノン砲にしても、技術者が砲を設計する段階で、
>砲弾の初速であるとかレンジ等が計算値から
>わかっているのでしょうか。それとも実際に撃ってはじめて
>わかるのでしょうか。

 それから,当方自身から質問させていただきます.
 軍事板でバナーをバーナーと呼ぶようになった,そもそもの由来を
知りたいのですが.

 以上,ご存知の方がございましたら,よろしくお願い申し上げます.

6 :名無し三等兵:2006/11/23(木) 19:29:50 ID:sLPvQ/Nm
>>4の196
むしろ血を見るのが好きな人は入るべきではない

7 :名無し軍曹 ◆Sgt/Z4fqbE :2006/11/23(木) 19:30:24 ID:lwSHq4fO
742 :名無し三等兵:2006/11/22(水) 21:04:45 ID:Y+YsyN7q
サイパンや硫黄島,沖縄での戦いで、上陸してくる艦船を破壊する為に
機雷はどの程度敷設され、戦果はどれぐらいだったんでしょうか?

745 :名無し三等兵:2006/11/22(水) 21:40:51 ID:88vtr5m+
後備近衛歩兵第1連隊などの、「後備」って後備役の兵士(ばかり?)を召集して結成された部隊なんですか?
また、「本家」の近衛歩兵第1連隊とはどういう関係にあるんですか?

神奈川県には一時期を除けば連隊区は置かれず甲府連隊区の管轄とされていたのはなぜですか?
人口もそれなりにあった県ですし東京の防衛上あってもおかしくはないように思えるのですが。

748 :名無し三等兵:2006/11/22(水) 21:51:47 ID:Qm4UfLpI
ttp://www.geocities.jp/arme_de_reminia/
このサイト、情報が多く今現在非常に重宝しているのですが、
如何せん創作。果たして現実性はあるのでしょうか?

849 :名無し三等兵:2006/11/23(木) 00:56:06 ID:wswZN3s1
質問です。
イラク・クウェートに派遣されている空自のC-130輸送機は航続距離が約8000キロだそうですが、日本から現地に派遣される時には途中どこで給油しているのでしょうか?

954 :名無し三等兵:2006/11/23(木) 18:57:28 ID:wqzEX+8O
軍人の平均身長って一般人の平均身長より高いんですか?


以上です。よろしくお願いします。

8 :名無し三等兵:2006/11/23(木) 19:48:24 ID:???
>>7の954
普通、身長が一定水準を下回っている人は、徴募時の検査で不合格になるので、
世間一般の成年男子の平均よりは、やや高くなるはず。

9 :名無し三等兵:2006/11/23(木) 20:07:07 ID:???
>>6

別に採用基準、採用試験に血が嫌いな人不可と言う項目が無いので
入ることは可能だろ。
現状だと医務関係者と調理員くらいしか、血を見ない職場だし

10 :名無し三等兵:2006/11/23(木) 20:10:52 ID:???
>>1
乙かれんこん

11 :名無し三等兵:2006/11/23(木) 20:26:21 ID:???
>>9
訓練中に擦り剥いたりしないの?

12 :名無し三等兵:2006/11/23(木) 21:09:45 ID:???
>>11
そんなこと言ったら肉体労働系の仕事は何もできないぞ。
いくらなんでもそこまで血が嫌いなのか?

13 :名無し三等兵:2006/11/23(木) 21:11:11 ID:???
>>12

事務系も駄目だな、コピー紙でよく手を切るぞ。

14 :名無し三等兵:2006/11/23(木) 21:14:21 ID:???
>>12
真性のヘモフォビアってそんなもんだろ
血と思える状況で赤い液体見ただけで卒倒するし

15 :名無し三等兵:2006/11/23(木) 21:18:16 ID:???
それは「血を見るのが嫌いな人」ってレベルじゃないだろ

16 :名無し三等兵:2006/11/23(木) 21:39:46 ID:UTOaORNR
インターネットを見ていて、こんなジョークがあったんですが。

最強の軍隊は

アメリカ人の将軍
ドイツ人の将校
日本人の下士官と兵


最悪の軍隊

中国人の将軍
日本人の参謀
ロシア人の将校
イタリア人の兵

日本人の参謀でも秋山真之とかいたのにな、とか思ったりするんですが、
このジョークについて、どなたか、解説いただけますでしょうか?教えてエロイ人。

17 :名無し三等兵:2006/11/23(木) 21:43:38 ID:???
>>16
ジョークの解説ほどつまらないことはないですが…。
日本の参謀、特に大本営の高級参謀は日本を滅亡寸前に導いた亡国の徒ですぜ。

18 :名無し三等兵:2006/11/23(木) 21:44:55 ID:cJ6HXJOf
イギリス製L85小銃は作動不良が多いと言う噂ですが(本当の所どうなのかは部外者には分かりませんが)、
L85以外にも作動不良が多いと噂される小銃は他にもあるでしょうか?
特に1970年代以降に採用された銃で。

19 :名無し三等兵:2006/11/23(木) 21:45:15 ID:???
>>16
普通ジョークをわざわざ解説するか?

20 :名無し三等兵:2006/11/23(木) 21:58:13 ID:ewfsIYXD
映画ならわかりますけど漫画・アニメ・小説などを作る時にでもイベントでなくても基地の中や兵器を見せてくれるんでしょうか?。

21 :名無し三等兵:2006/11/23(木) 22:01:06 ID:JbviuNLs
早く航空祭でラプターを見たいんですが
日本でラプターが見れるのはいつ頃になりそうですか?

それとも米国は日本に売る気ナシなの?

22 :名無し三等兵:2006/11/23(木) 22:01:14 ID:???
海戦モノを作るという口実で護衛艦を見学し、声優まで連れて行ってDVD特典映像にしたアニメなら知ってる

23 :名無し三等兵:2006/11/23(木) 22:04:42 ID:???
>>21
一般人が知ることが出来ることではない。
F-4後継はF-22のFMS調達になると言う噂があるが、はっきりしたことは言えない。

24 :名無し三等兵:2006/11/23(木) 22:08:11 ID:???
アニメの協力クレジットに自衛隊が名を連ねるのは珍しくない

25 :名無し三等兵:2006/11/23(木) 22:12:02 ID:ixKXEl3b
戦争映画などで見かける兵士が行うハンドシグナル?(自分の両目を指したり、
手をパックマンのように動かしたり)の具体的な意味が知りたいのですが、
「ハンドシグナル」なので検索しても、うまく見つけることが出来ませんでした。
解説サイト(出来れば図付き、日本語)をご存知でしたらご教示ください。

26 :名無し三等兵:2006/11/23(木) 22:14:59 ID:JbviuNLs
>>23
そうなんですか( ´・ω・)ショボーン
まだはっきりとは決まってないのですね、

ちなみにもし配備されたら最初に何処の基地に配備されますかね?

27 :名無し三等兵:2006/11/23(木) 22:17:34 ID:???
>>20

まんが家の新谷かおるは、20年程前百里基地に取材と称して、
顔パスでいりびたってたぞ。


28 :名無し三等兵:2006/11/23(木) 22:17:47 ID:???
>>20
出版社とかTV局経由で広報にアポを取る形になるだろうから、
その出版社とかTV局とかetcの営業力?が勝負ではないだろうか。
作者本人のネームバリューも影響するだろうけど

29 :名無し三等兵:2006/11/23(木) 22:18:26 ID:???
>>26

常識的に考えて岐阜。

30 :名無し三等兵:2006/11/23(木) 22:26:40 ID:o1nVgRQP
飛行機の塗装についてお尋ねします。
よく航空祭などで特別塗装を施した機体があるけど、この塗装した機体は任務に就く時には通常塗装に戻しますよね?
塗装を剥がす時はどうやって塗料を取り除いているんでしょうか?プラモとかの塗料を落とすみたいに剥離剤か何か使うんですかね?

あと少し話は変わりますが、ロールアウトしたての機体には黄色っぽい塗装がしてありますが、あれは塗料の乗りを良くするための下地塗装(サーフェイサー)か何かなんですか?
ロシアのSU-30などがテストフライトを行う際に、正規の塗装をせずにこの黄色っぽい塗装のいでたちで飛行試験をしている画像を見たことがあるのですが。

31 :名無し三等兵:2006/11/23(木) 22:31:35 ID:???
>>25
前スレだか前々スレだかで出てたURL。英語だが理解は容易だろう
http://www.airsoftgent.be/dbase/hands.htm


32 :名無し三等兵:2006/11/23(木) 22:34:44 ID:LTQldsET
特殊部隊スレから来ました。よろしくお願いします。

768 名前: 名無し三等兵 [sage] 投稿日: 2006/11/23(木) 20:02:49 ID:???
もし仮に米軍がこれから上陸作戦をするとしたら、その上陸予定地点を主力が上陸する前に事前偵察に行くのは
海軍シールズと海兵フォースリーコンのどちらでしょうか?



33 :名無し三等兵:2006/11/23(木) 22:37:28 ID:???
>>25
3スレ前で拾ったものだが
ttp://kasamatusan.sakura.ne.jp/cgi-bin2/src/ichi61985.gif.html

34 :名無し三等兵:2006/11/23(木) 22:38:37 ID:???
>>30
 そういう特別塗装は、通常塗装の上に水性塗料でオーバーペイントされた物が多く元に戻すのは比較的簡単。
(雨で簡単に流れる物ではないけど)
もちろん前部剥がしてちゃんと塗装する場合も有る。
 後段はその通り防錆・下地用サーフェーサー、昔だったらジンクロとか。
色は黄色とか青とか結構色々。

35 :名無し三等兵:2006/11/23(木) 22:43:42 ID:???
>>16
ジョークを説明するくらいやぼなことは・・・というのはもういってる人がいるが、前半について言えば
おおざっぱなアメリカ人は大局的に作戦を立案・決定する将軍向き。
几帳面なドイツ人は命令された作戦を実際に指揮する将校向き。
命令に忠実な日本人は実戦で戦う下士官・兵士向き。
という各国民のステロタイプ的性格像に当てはめたジョークだが、さまざまなパターンがある。

後半については、これも各国民のステロタイプに当てはめたパターンが色々ある。
たとえば上のそれを、ドイツ人はそのままでアメリカ人と日本人を入れ替えたものとか。



36 :名無し三等兵:2006/11/23(木) 22:45:44 ID:???
>>32
予定地点が港湾地区だったりすると沿岸警備隊が真っ先に乗り込んだりする
湾岸戦争でもイラク戦争でも正規軍として最初に上陸したのは沿岸警備隊

偵察の場合、揚陸する部隊は海兵遠征隊MEUだけど艦砲やトマホークによる
支援射撃が行われるだろうからどちらかではなく、両方かもしれない

37 :名無し三等兵:2006/11/23(木) 22:55:59 ID:???
>32
海兵隊の部隊です。

38 :名無し三等兵:2006/11/23(木) 23:02:05 ID:???
>>5
>>1894
http://mltr.e-city.tv/faq09b02b.html#06523
>>1895
http://mltr.e-city.tv/faq09b03.html#01904


39 :名無し三等兵:2006/11/23(木) 23:08:08 ID:???
>>36
知ったか乙(プゲラ

40 :名無し三等兵:2006/11/23(木) 23:13:03 ID:QAeeZ1MR
軍事板で聞くのは適切では無い質問なのかも知れませんが、
ヘリや航空機ではメインの操縦者が乗るのって右側ですよね
アメリカは左ハンドルの国なのに車は左、航空機は右に操縦者が乗ってますよね
これって何か意味があるのですか?
知識の無い自分にとっては車も航空機も左に乗ったほうが違和感が少ないと思うのですが

41 :名無し三等兵:2006/11/23(木) 23:21:55 ID:???
>>36
海兵隊が敵前上陸する場合の詳しい手順はコンバットマガジンの連載記事
『合衆国海兵隊の歴史』で歴史的経緯とともに説明されてる。
海軍との関係については2006年4月号あたりに載ってた。

>>39
回答できないのなら黙ってろ。

42 :名無し三等兵:2006/11/23(木) 23:21:58 ID:Oq8rH9gf
初歩的かもしれませんが、聞かせてください。
レーダーで的の兵器を発見した場合、その兵器のだいたいの形状、大きさ、速度がわかって、それでその兵器の種類を判断するんでしょうか?

43 :名無し三等兵:2006/11/23(木) 23:22:27 ID:???
陸上自衛隊土浦駐屯地の八九式中戦車が
近年まで稼動可能だったって本当ですか?

44 :41:2006/11/23(木) 23:22:29 ID:???
失礼
>>36>>32

45 :名無し三等兵:2006/11/23(木) 23:22:30 ID:Oq8rH9gf
>的の兵器
敵の兵器の間違いです。

46 :43:2006/11/23(木) 23:23:07 ID:NOXy00/Z
age忘れた・・・。

47 :名無し三等兵:2006/11/23(木) 23:25:19 ID:???
>>42
速度はわかるが、形状や大きさは普通のレーダーじゃわからん。
敵味方はIFFで区別、それ以外ははっきり言って目視しないと無理でございます。

48 :名無し三等兵:2006/11/23(木) 23:30:41 ID:???
>>40
 固定翼機でサイドバイサイドの場合 普通機長席は左ですよ。
ヘリは右と左両方あったと思います。
機長席が左の理由は、
・飛行場トラフィックパターンが左回り
・エンジン回転方向と臨界発動機
・スロットル調整を利き手で
と各種有りますが何が一番大きいかよく判りません。

49 :16:2006/11/23(木) 23:30:51 ID:???
>>17
>>19
すいません、糞真面目で。

>>35
なるほど、そういった国民性が反映されているのですね。
さらに、中国人の将軍とロシア人の将校が最悪というのはどういうことでしょうか?できれば、端的に人物などで。


また、類似ジョークとして、
東アジア最強の軍隊:
台湾の将軍、モンゴルの将校、日本の下士官、中国の兵
東アジア最弱の軍隊:
日本の将軍、韓国の将校、中国の下士官、北韓の兵
軍ですらない:全員が韓国人

こんなのがありますが、台湾の将軍が最強とされている理由も知りたいです。




50 :名無し三等兵:2006/11/23(木) 23:31:52 ID:???
>>40
軍事からは多少外れますが・・・

座席が並列の場合、回転翼機の機長席は右側、固定翼機は左側です。
回転翼機の場合は左手でコレクティブを操作する必要があるため、
視界を確保しやすい右側の座席が機長席となっています。
固定翼機の場合、着陸の際に左側に滑走路を見ながら着陸するため、
左側の視界を確保しやすい左側の座席となっています。

他に何か理由があったような気もしますが、これ以上の詳しい事を聞くには航空・船舶板が適切かと。

以下、参考。
ttp://homepage1.nifty.com/koyama_s/KASM_volunteer/ohanasi/007/volun007.html

51 :名無し三等兵:2006/11/23(木) 23:32:07 ID:???
>>40
機長席は左側です。
飛行機は右側通行なので。

52 :名無し三等兵:2006/11/23(木) 23:40:03 ID:Oq8rH9gf
>>47
「普通のレーダーじゃ」ってことは特殊なのだと分かるんでしょうか?

53 :名無し三等兵:2006/11/23(木) 23:42:53 ID:???
>>52
特別に解像度を高めたレーダーも、存在することは存在する。
これならば機種の特定まで可能だが、残念ながら探知距離が短い上、悪天候に弱い。

54 :名無し三等兵:2006/11/23(木) 23:46:07 ID:Oq8rH9gf
>>53
そういうのは早期警戒システムには使われませんよね?
戦闘機とかにつまれるんでしょうか?

55 :名無し三等兵:2006/11/23(木) 23:46:13 ID:???
>>52
 ISARなら動揺する船やヘリのローターを画像化できますね。
またSARでもある程度のサイズの船とかなら識別できます。
単純に解像度から言ってもミリ波レーダーで近距離なら車サイズの識別は可能でしょう。(スキルが有ればだが)

56 :名無し三等兵:2006/11/23(木) 23:47:52 ID:???
>>54
早期警戒システム用のレーダーは、そこまでの解像度はないな。
だから、「何か、味方ではないものが飛んでいる」ことしかわからないので、
とりあえず味方の戦闘機を向かわせて確認するのが基本。

57 :名無し三等兵:2006/11/23(木) 23:51:07 ID:???
>>49
前の回答でこういうジョークの性質はもう理解できているはずだから、そろそろ自分で考えてみような。


58 :名無し三等兵:2006/11/24(金) 00:03:29 ID:???
>>55
>ISARなら動揺する船やヘリのローターを画像化できますね
できれば後学のためにソースか原理をよろ

59 :名無し三等兵:2006/11/24(金) 00:06:20 ID:Oq8rH9gf
皆さんありがとうございました。

60 :名無し三等兵:2006/11/24(金) 00:11:02 ID:zHau+5Kh
よろしくお願いします。

ピストル、ライフル、機関銃などは火薬を爆発させた勢いで
鉛の弾が飛び出す仕組みと伺ってます。

そこで、それ以上の大きな弾
バズーカー砲や戦車の弾なども同じように全て鉛なんでしょうか?
それとも、爆発物が着いているので命中後、軽快に爆発しているのでしょうか?

もう一つ。
第二次大戦中の太平洋での戦艦での打ち合いなどでは
たまに命中してないのに空中で爆発して黒煙が広がるシーンを見ますが
この仕組みはどうなっているのでしょうか?

61 :名無し三等兵:2006/11/24(金) 00:13:49 ID:v4eWywy4
>>59
あれ?IDかわってますね。
レーダーの質問をしたものです。

62 :名無し三等兵:2006/11/24(金) 00:15:56 ID:???
>>58
原理なら
ttp://www.jaros.or.jp/kisikyou17sar_rimosen_shouyouka.pdf
とか

63 :名無し三等兵:2006/11/24(金) 00:16:07 ID:???
>>60
凄く簡単に書きます。
弾丸が鉛なのは機関銃までです。
それ以外だとバズーカはまったく異なる成形炸薬砲弾と言う代物ですし
戦車砲弾はそれこそ炸裂する榴弾や対戦車用に作られた徹甲弾と言う硬い金属でできた弾に成ります。
榴弾と言うのは爆発するようにできていて周囲に被害を与えるものです。

WW2の戦艦の打ち合いの動画は多分無い。
空中で爆発して黒煙があがる動画があるとすると対空戦闘の動画だと思われます。
それは高角砲という飛行機を落とす為の大砲からでる対空砲弾が炸裂している状況。

64 :名無し三等兵:2006/11/24(金) 00:20:15 ID:???
>>62
いまいち良くわかんないけど、詳しい説明は探してみるよ、有り難う

65 :名無し三等兵:2006/11/24(金) 00:20:22 ID:???
>>60
 砲クラス以上になると鉛弾は使われません、
また中に炸薬を持つ榴弾が普通となります。
戦車砲はAPFSDSなど炸薬を持たないムクの金属弾(DUやタングステン)を主に用いますが。
 空中で爆発してるのは時限信管か近接信管を持つ対空弾でしょう。

66 :名無し三等兵:2006/11/24(金) 00:24:05 ID:???
誰か1000取れよ。

67 :名無し三等兵:2006/11/24(金) 00:25:20 ID:???
999の混乱っぷりがカワイス

68 :名無し三等兵:2006/11/24(金) 00:29:39 ID:???
前スレ終了
999が頭取りを理解していないっぽいのが悔やまれる

69 :名無し三等兵:2006/11/24(金) 00:37:17 ID:YzVJW4ER
原子爆弾が爆発したときによこからピューと細い煙が出ている写真を良く見ますが、あれはなんですか?
観測用の何かを打ち上げた後でしょうか?

70 :名無し三等兵:2006/11/24(金) 00:38:21 ID:???
>>60
砲と言っても千差万別でありますので、詳しく知りたいのならネットで検索するなりして調べてくださいな。

たいていの砲はライフルと一緒で火薬の爆風で砲弾を飛ばします。
この砲弾もいろんな種類があって大まかに分けると、単純に敵戦車の装甲を破壊するのに特化した徹甲弾(てっこうだん)、
命中後に火薬を爆発させてその爆風で敵兵をなぎ倒す榴弾(りゅうだん)。
他にもいろいろな種類の弾がありますが説明しきれないので
http://sus3041.web.infoseek.co.jp/contents/shell_var/shell_var.htm
この辺で勉強してください。

>第二次大戦中の太平洋での戦艦での打ち合いなどでは
たまに命中してないのに空中で爆発して黒煙が広がるシーンを見ますが
この仕組みはどうなっているのでしょうか?

それは対空砲弾と言って、発射する前にあらかじめ「発射後○○秒後に爆発」って感じで時限信管というタイマーをセットします。
砲弾の速度が900m/秒 1800m先の戦闘機に当てたいなら砲弾の時限信管を「2秒後に爆発」にすれば1800m先で爆発します。

命中率が低いので最近は廃れてますが・・・

71 :60:2006/11/24(金) 00:38:51 ID:???
>>63,65

ありがとうございました。

72 :名無し三等兵:2006/11/24(金) 00:48:00 ID:???
>>69
ちょっとおしいな
観測用の何かを打ち上げたのではなく煙自体が観測手段
あれで流れをみる

73 :69:2006/11/24(金) 00:54:57 ID:YzVJW4ER
>>72
ありがとうございます。観測用の煙というわけですね。

74 :名無し三等兵:2006/11/24(金) 01:05:42 ID:4GGDcCql
今まで女性のエース認定されたパイロットっていたんですか?
それからもしヘリで五機体撃墜したらそれでもエースになるの?

75 :名無し三等兵:2006/11/24(金) 01:14:24 ID:???
>>74
認定か・・・ソ連にいたという話だが・・・

76 :名無し三等兵:2006/11/24(金) 01:15:45 ID:???
>>74
第二次大戦中のソ連空軍女性エース、リディア・リトヴァク(12機撃墜)
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AA%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%A2%E3%83%BB%E3%83%AA%E3%83%88%E3%83%B4%E3%82%A1%E3%82%AF


77 :名無し三等兵:2006/11/24(金) 01:21:15 ID:???
>>74
まあヘリでも撃墜なら撃墜だが・・・

78 :名無し三等兵:2006/11/24(金) 01:32:25 ID:???
>>74
実戦でヘリで戦闘機を墜とせたら例え一機でも英雄扱いだろうな。

実際には低速で低空飛行するヘリを戦闘機で撃墜するのは結構
難しく、ヘリがAAM装備してると戦闘機の方があっさりと撃墜
されたりしかねないそうだが。

アメリカ海兵隊航空隊には演習でAH-1で戦闘機と模擬戦闘して戦闘機を
5機以上墜した”エース”パイロットがいるそうだ。

79 :名無し三等兵:2006/11/24(金) 01:42:31 ID:Ido5PC1c
米軍装具のALICEって何の略なんでしょうか?

80 :名無し三等兵:2006/11/24(金) 01:45:39 ID:4GGDcCql
>>75-78
d
やっぱソ連か〜。
他の国じゃ女性パイロット自体少ないのかな?

そもそも…
@ヘリがヘリを撃墜。
Aヘリが航空機を撃墜。
B航空機がヘリを撃墜。
これらは撃墜数に含めていいの?

81 :名無し三等兵:2006/11/24(金) 01:49:37 ID:???
>>79
ALICE、
All Purpos Lightweight Individual Carrying Equipment field

の略。

ただ語呂優先で考えられた言葉ではある。

82 :名無し三等兵:2006/11/24(金) 01:51:10 ID:Ido5PC1c
>>81
ありがとうございました。やはり多少無理のある略語なんですねw

83 :名無し三等兵:2006/11/24(金) 01:51:40 ID:???
おっと、

Allpurpos Lightweight Individual Carrying Equipment(of)field

だった、失礼。

84 :名無し三等兵:2006/11/24(金) 01:54:48 ID:???
>>80
いや、女性パイロットは結構いたよ。

でもアメリカでは「女性を前線勤務にしてはならない」という規定があったり
して、戦闘機に乗って戦った人は世界的にもあまりいない。

そもそも、女性を戦闘パイロットにするほど追い詰められた国って、そうそう
ないからねぇ(日本はなんでやらなかったのやら)。

85 :名無し三等兵:2006/11/24(金) 02:16:34 ID:???
>>84
何でやらなかったって男女同権思想の欠落じゃね?
女だと軍属にすらなれないんだから、操縦員になんかなれる筈もなく

86 :名無し三等兵:2006/11/24(金) 02:17:46 ID:???
>>85
女性軍属は結構いただろ、軍施設の電話交換手とか

87 :名無し三等兵:2006/11/24(金) 02:17:57 ID:ywy8aiMf
現代で、直線翼、後退翼、可変後退翼、前進翼、可変前進翼、
デルタ翼、ダブルデルタ翼、オージー翼などの中で、
最も強力な戦闘機とMRFを作るのに適している翼を
教えてください。


88 :名無し三等兵:2006/11/24(金) 02:20:47 ID:4GGDcCql
>>84
なるd。
>>85
今でも陸軍なんかは女は前線行けないって聞いたんだけど…

89 :名無し三等兵:2006/11/24(金) 02:23:17 ID:???
>>87
どうして今現在最新の戦闘機でも形が統一されず
それぞれ異なっているのか小一時間考えてください

90 :名無し三等兵:2006/11/24(金) 02:24:33 ID:v4eWywy4
0時ごろにレーダーの質問をしたものです。
SARとISARについて少し調べましたが、地上の物体を観測するもののようですね。
ISARは動くものも探知できるようですが、SARでは航空機を探知できますか?

91 :名無し三等兵:2006/11/24(金) 02:24:45 ID:4GGDcCql
>>88
訂正。
文ぬけた…
陸軍だと前線はダメだけど、事務とかはできたって聞いたけど…。
って言いたかった。

92 :名無し三等兵:2006/11/24(金) 02:24:53 ID:???
>>87
戦闘機→後退翼

最も、高高度性能、最高速度、加速性、安定性、機動性などの
バランスが良いから。
戦闘機は航空優勢を確保できなければならない。


MRF→直線翼

直線翼は、後退翼に総合的な性能が劣るが、安定性、搭載量、
に優れ、強度確保が有利。
MRFは戦闘機と攻撃機の任務をバランス良くこなす必要がある。

93 :87:2006/11/24(金) 02:28:48 ID:ywy8aiMf
>>89
経済力、技術力、国防方針、任務の違い、用途の違い、
運用方法の違い、用兵思想など、国によって三者三様の
違いがあるから。
だが、その中から最強を見出さなければ、最強の軍隊は
作れない。


>>92
その書き込みに信頼性はあるんですか?

94 :名無し三等兵:2006/11/24(金) 02:29:22 ID:???
なんか書き方から自演臭がするんだが

95 :名無し三等兵:2006/11/24(金) 02:33:29 ID:???
>>93
とりあえず航空力学勉強してから出なおしてきてください

と言うより世の中でベストがわかることは少ないということを知るべきか

96 :名無し三等兵:2006/11/24(金) 02:36:43 ID:???
つまり、現時点ではF-22Aが最強の戦闘機。

そして、F-2・F/A-18・F-35・EF-2000・ラファール・グリペンは駄作機。

最後に、東側の機体は駄作以下。

97 :名無し三等兵:2006/11/24(金) 02:42:22 ID:???
>>96
1行目はそうだろうが、後はおかしいだろ。

98 :名無し三等兵:2006/11/24(金) 03:00:23 ID:ELQAarys
F-35を見て思ったのですが、どうして、HMDがあるのに
HUDが廃止されないのでしょうか?

ラプターやタイフーンも、ライトニングUを見習ってHUDを
廃止することはできないのでしょうか?

99 :名無し三等兵:2006/11/24(金) 03:03:59 ID:???
>>4の601
ここで回答するべきでは無いかもしれませんが、あれはキャリコM960を基にした
プロップガンであると聞いたことがあります。もちろん実在はしません。
映画は恐らく『グリード』っていうB級モンスターパニックです。テレ東でよくやってますw

100 :名無し三等兵:2006/11/24(金) 03:05:14 ID:???
>>98
お金の問題
HUDの機体はFCSやらをそれに合わせて作られてる
全てをHMDに置き換えようとしたら、えらい金がかかる

101 :名無し三等兵:2006/11/24(金) 03:19:22 ID:???
>>99
ブラックラグーン号・・・・じゃなかったPTボートが出てくる映画だな>グリード

102 :名無し三等兵:2006/11/24(金) 03:52:28 ID:FAkp7Yqn
敵国やその勢力圏上空で撃墜され、脱出した戦闘機パイロットが、
その下にいる敵兵にボコられることはありますか?

103 :名無し三等兵:2006/11/24(金) 03:55:35 ID:???
>>92
自演かどうかしらんが直線翼のMRFなどない

104 :名無し三等兵:2006/11/24(金) 03:55:58 ID:???
>>102
投降するというのでもない限り、敵兵は敵兵なので、それなりの処置がとられますが、一体何を聞きたいのでしょうか?

105 :名無し三等兵:2006/11/24(金) 03:56:14 ID:???
>>102
よくあること。
わが国でも太平洋戦争中、撃墜されたB29の搭乗員が斬首されたり生体解剖されたり・・・

106 :名無し三等兵:2006/11/24(金) 03:56:25 ID:???
>>102
ベトナム戦争で米軍のパイロットはエライ目にあいましたよ

107 :名無し三等兵:2006/11/24(金) 04:23:59 ID:JMgmUfuj
Wikipediaのブラックホーク・ダウンの項目の中でRPG-7について

>弾頭は炸薬によって飛び出してから推進用ロケットに点火する

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%96%E3%83%A9%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%9B%E3%83%BC%E3%82%AF%E3%83%BB%E3%83%80%E3%82%A6%E3%83%B3

とあるのですが炸薬ではなく装薬の間違いですよね?
炸薬は弾頭に詰まっているものでは?


108 :名無し三等兵:2006/11/24(金) 04:54:22 ID:???
>>107
そう思ったら訂正してやれよ。

109 :名無し三等兵:2006/11/24(金) 06:38:08 ID:???
>>102
・パイロットが降伏しなかったら、普通に攻撃されます。
・降伏したら捕虜として扱われます。
・民間人がパイロットを害することは国際法違反です。
・ただしパイロットが軍服を脱いで民間人に紛れようとしたり、逃走課程で
 民間人を害したりすれば、虐殺されても文句は言えません。
・ちなみにパイロットは士官であることが多く、士官は捕虜であっても丁重に
 扱わなければならないことになっています。

以上が国際法的な建前です。
これを知らない民間人がパイロットを害した例は一部にありますが、基本的に
は遵守されているルールです。

また空海戦の特徴として、撃墜・撃沈によって戦闘手段を失った敵に対しては、
殺意をいだくことが難しいとされています。
抵抗する術を持たず脅威にもならない敵は殺せない、というのが一般的な戦場
心理だそうです。

110 :名無し三等兵:2006/11/24(金) 07:16:41 ID:n6+9x2k+
飛行中に機銃弾やミサイルを補給する”空中補給”は可能でしょうか?

111 :名無し三等兵:2006/11/24(金) 07:17:04 ID:???
>>110
現在の技術では不可能です。

112 :名無し三等兵:2006/11/24(金) 07:39:42 ID:???
>>87
そんな都合の良い翼型は存在しないと言う事は
軍用機の画像をちょっと検索すりゃ理解できる筈だ。
それとも君は答えの無い「質問」を繰り返して楽しんでいるのか?

>>92
適当に大嘘を書くな。

113 :名無し三等兵:2006/11/24(金) 07:47:55 ID:vPAeakAB
>>自演かどうかしらんが直線翼のMRFなどない

 F-104やF-5やF-18の翼は「直線翼」といわれる事もある。後縁も後退している
狭義の後退翼と比較した呼び方。

114 :名無し三等兵:2006/11/24(金) 07:50:07 ID:TlbsYH3O
冷戦下で、地続きの東側国と西側国の国境ってどうなってたの?
ベルリンの壁みたいになってたり、38度線みたいに両軍が角突き合わせてたりしてたの?

115 :名無し三等兵:2006/11/24(金) 08:11:24 ID:???
>>113
直線翼ってのは後退角がほぼゼロの翼のことでは?
で、後退角が付いてればテーパー翼を後退させたものでも三角翼でも
後退翼になるんじゃ?

116 :名無し三等兵:2006/11/24(金) 08:18:57 ID:???
>後縁も後退している狭義の後退翼

そんな事言ってたらデルタ翼だって直線翼だぞ。
ラファールやタイフーンのなんて後退どころか前進角までついてる。

117 :名無し三等兵:2006/11/24(金) 08:33:21 ID:Hoi30GOT
>>107
正確にいえば、ボール紙のケースに入った黒色火薬ですね。
用途によって名前を付けるなら発射薬が適切でしょう。

118 :名無し三等兵:2006/11/24(金) 08:34:35 ID:???
戦闘機ネタは半可通の脳内論理と脊髄反射レスの応酬になりやすい。
Q&Aどころか、すでに議論ですらない。

議論が成り立っていると言い張るなら、つづきは派生スレで。

119 :名無し三等兵:2006/11/24(金) 08:41:23 ID:???
単に後退角の浅い翼を直線翼ということもある
ってことでよかったんじゃないかね

120 :25:2006/11/24(金) 08:47:39 ID:???
>>31,33

レスありがとうございます。全力で保存しました。


121 :名無し三等兵:2006/11/24(金) 08:50:20 ID:vPAeakAB
>>F-104やF-5やF-18の翼は「直線翼」といわれる事もある。

 「いわれる事もある」って事実を書いただけで議論もナニも。検索すりゃ
出てくる事実だろう。少なくとも、当時は区別の必要があったの。

122 :名無し三等兵:2006/11/24(金) 08:54:29 ID:???
>>119,121
人語を解するだけの知能もない下等生物の分際で、レスを書くな。
このレスが読めるなら、続きは派生でやれ

123 :名無し三等兵:2006/11/24(金) 09:02:51 ID:???
正直122がなんでそんなにぶちギレてるのか理解に苦しむ

124 :名無し三等兵:2006/11/24(金) 09:21:00 ID:???
>>122
自分を卑下するのはよしましょう。

125 :名無し三等兵:2006/11/24(金) 10:37:01 ID:???
どうでもいいが、vipで・・じゃない派生でやれ。
ここは質問スレですぞ。


126 :名無し三等兵:2006/11/24(金) 11:50:32 ID:DNfdBxpB
DB60xやマーリン・グリフォンはSOHCですが、当時すでにDOHCがあったのに、何で
DOHCにしなかったのでしょうか。

127 :名無し三等兵:2006/11/24(金) 11:57:44 ID:???
兵器にとっては性能とともに整備性や壊れ難さも必要とされるから。


128 :名無し三等兵:2006/11/24(金) 12:24:51 ID:???
>114
鉄条網でフェンス作って警備兵が行ったり来たりしてました。
その頃の東側のジョーク

国境警備兵A「なあ、もし今この瞬間にこのフェンスが倒れたらどうする?」
国境警備兵B「急いでそこの木に登るね」
A「なんで?」
B「(逃げ出す国民に)踏み潰されたくないからな」

>5
所沢殿
バーナー保守員殿が知っていると思う。
確か軍板のバナーを決める際に誰かがまちがえて
バーナーと書いたのがそのまま採用されたはず。
かなり昔の話なのでうろ覚えですが。
自営業閣下だっけか?間違えたのは。

129 :名無し三等兵:2006/11/24(金) 12:44:17 ID:K2FJzBuE
昔(ステルスがメジャーでない頃)の小説や映画で、
「レーダーを避けて地面(海面)すれすれを飛行…」
という一文をよく聞きますが、現代でも超低空侵攻は行われていますか?

130 :名無し三等兵:2006/11/24(金) 12:47:58 ID:vPAeakAB
>>確か軍板のバナーを決める際に誰かがまちがえて
>>バーナーと書いたのがそのまま採用されたはず。

 軍ヲタ的にはバンナーだよな。旗の方はバ−ナーって言い方もする。

>>ttp://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=banner&search_history=&kind=&kwassist=0&mode=0&ej.x=48&ej.y=14

131 :名無し三等兵:2006/11/24(金) 13:09:39 ID:???
>>129
今でもメジャーな方法です

132 :名無し三等兵:2006/11/24(金) 13:13:42 ID:???
>>98
古い戦闘機だから。

昔、ラプターやタイフーンが開発されていた時代は、
今よりも技術が未熟で、HMDでHUDを完全に代替する
ことが難しかったから。
ただし、日本で採用されるF-22Jは、従来のHUDを廃止し、
F-35の様なコックピットになる予定。

>>129
それをやると、AAの餌食になるから、現在では
行われていない。

133 :名無し三等兵:2006/11/24(金) 13:22:27 ID:???
>>132
へ???

134 :名無し三等兵:2006/11/24(金) 13:24:57 ID:???
>>133
つ湾岸戦争の時の英軍のトーネード

135 :名無し三等兵:2006/11/24(金) 13:27:07 ID:HSpUmETG
何故、米空軍では、デルタ翼機が
嫌われているんですか?


136 :名無し三等兵:2006/11/24(金) 13:32:23 ID:???
>>132
F-22Jのソース

137 :名無し三等兵:2006/11/24(金) 13:33:38 ID:vPAeakAB
>>134

 スタンドオフ兵器と組み合わせて地上(艦載)レーダーを避ける手段として現在
でも使われてます。第一撃でステルスが使えなきゃ他に方法がない。

 特に対水上ではAAも無いし、ASMの射程も充分なので非常に有効。

138 :名無し三等兵:2006/11/24(金) 13:33:40 ID:???
F-22Jの情報が読めるのは質問スレだけ!
>>132先生に励ましのお手紙を出そう!!1!!!

139 :名無し三等兵:2006/11/24(金) 13:35:10 ID:vPAeakAB
>>何故、米空軍では、デルタ翼機が
>>嫌われているんですか?

 F-15はクリップドデルタだろ。

140 :名無し三等兵:2006/11/24(金) 13:37:39 ID:JkaZ/iPQ
ベル212のような一般的なヘリの場合、テールローターの力を変えれば
容易にその場で旋回できると思うのですが、CH-47やV-22はどうやって
その場で転回しているのでしょう。

141 :名無し三等兵:2006/11/24(金) 13:42:09 ID:???
>>132
F-22Jのコックピット情報のソースマダー?(チンチン

142 :名無し三等兵:2006/11/24(金) 13:46:16 ID:???
>>141
今朝の下等生物が脳内ソースを射出しただけだろ。
あんまり弄らないでくれ。ファビョるから。

143 :名無し三等兵:2006/11/24(金) 13:59:19 ID:???
>>140
可変ピッチ

144 :名無し三等兵:2006/11/24(金) 14:01:23 ID:pWXb/yro
沈没した敵艦の乗組員が海面を漂っているという状況では、
敵であっても、救助すべきというような暗黙のルールはありますか?
無視したり、艦上から機関銃で狙い撃ちしたりすることもありますか?

145 :名無し三等兵:2006/11/24(金) 14:06:33 ID:???
溺者救助は余裕があれば。
無ければ無視。

146 :名無し三等兵:2006/11/24(金) 14:12:07 ID:lUV6yAY6
最近の戦場ではピストルは気休めに持ってる程度で殆ど使われないとの事ですが、
にもかかわらずSEALSや他の特殊部隊はガバメントカスタムを制式とするのはどういう事なんでしょうか。


147 :名無し三等兵:2006/11/24(金) 14:12:59 ID:???
>>144
つ[ジュネーブ第二条約

148 :名無し三等兵:2006/11/24(金) 14:15:05 ID:OGu8sA9+
>>144
いわゆるジュネーブ第2条約に定められています。
大して長いものではないので、ぜひ原文を当たってみてください。
http://www.jda.go.jp/j/library/treaty/geneva/geneve2.htm

以下、第12条より抜粋。

 海上にあり、且つ、傷者、病者又は難船者であるものは、すべての場合において、
 尊重し、且つ、保護しなければならない。 (略)
 それらの者をその権力内に有する紛争当事国は(略)
 それらの者の生命又は身体に対する暴行は、厳重に禁止する。(略)
 それらの者は、治療及び看護をしないで故意に遺棄してはならず、(略)

この条約は概ね遵守されており、敵艦の乗員を救助するのはシーマンシップとして
も認知されています。

149 :>>144:2006/11/24(金) 14:18:29 ID:pWXb/yro
回答ありがとうございます。

150 :名無し三等兵:2006/11/24(金) 14:40:14 ID:???
>>30
通常、>>34のようにいわれているけど、2ちゃんコテの空自整備員の話では
水性塗料といえども落とすのは相当な力仕事で、下手すると下の塗料だけでなく
外板まで痛めちゃうとのこと
だから空自の記念塗装機は飛行不能な用廃機か用廃直前の機が割り当てられる
ことが多いんだとか

以上、おいらがここで「なぜ空自の記念塗装機は用廃機ばっかなの?」と聞いた
ときの回答の要約


151 :名無し三等兵:2006/11/24(金) 14:42:06 ID:???
>>115
直線翼は後退角がゼロの翼
「ほぼゼロ」ではない


152 :150:2006/11/24(金) 14:43:52 ID:???
書き落としたけど、水性塗料でも剥離剤を使わないと落ちないそうでつ


153 :名無し三等兵:2006/11/24(金) 14:45:17 ID:???
>>151
>>118 >>122 >>125

154 :名無し三等兵:2006/11/24(金) 14:46:52 ID:???
>>153
テンプレ読め
間違いにはツッコミを入れろとか書いてある


155 :名無し三等兵:2006/11/24(金) 14:48:42 ID:???
・「事実と異なる回答」「憶測に基づく回答」があった場合は、速やかに指摘・訂正の書き込みをお願いします


でも最近、間違いを指摘されると逆切れするヒトが多いんだよね


156 :名無し三等兵:2006/11/24(金) 14:51:10 ID:wwzFPKpb
>>154
ふーんそう、良く読んでるね、偉いねー。
じゃ帰っていいよ。

157 :名無し三等兵:2006/11/24(金) 14:52:21 ID:???
回答だと思ってるのは当事者だけ。
元質問を無視した書き込みは回答ですらないだろ
半可通同士の煽り合いは派生でやれって

158 :名無し三等兵:2006/11/24(金) 14:54:29 ID:???
な、156、157みたく、自分のボケを突っ込まれるやからがいかに多いかってこと

159 :名無し三等兵:2006/11/24(金) 14:59:14 ID:???
なんだ、今朝の下等生物が帰ってきたのか。
よかったな、仲間が増えて。もしかして自己増殖したのか?
文字が読めないだけじゃなくて、空気も読めなかったんだな。マジ凄ぇよ。

160 :140:2006/11/24(金) 15:01:29 ID:???
>>143
なるほど回りたいときに漕ぐ方向だけピッチ増やしているのですか。
ありがとうございました。

161 :名無し三等兵:2006/11/24(金) 15:02:10 ID:OGu8sA9+
>>151,153-159
いろいろ言いたいことはおありでしょうが、荒れて参りましたので、以後は派生で
お願いできますでしょうか。

162 :名無し三等兵:2006/11/24(金) 15:06:18 ID:???
>>159
ハン板に帰れよ

163 :名無し三等兵:2006/11/24(金) 15:23:56 ID:mMh5hv04
>>146
隠し持ちやすいから。現地人っぽい格好しててもM4ぶら下げてたら具合悪いっしょ。
また特殊部隊ではピストルが有効な距離での戦闘も十分あり得るから。
ついでに言えば、補給所なんかないんだから、持てるだけ持って行きたい、というのもある。

164 :名無し三等兵:2006/11/24(金) 15:26:00 ID:OGu8sA9+
>>151
あちらにレスしといたので、回答よろしく

165 :名無し三等兵:2006/11/24(金) 15:29:23 ID:iQc3DGyP
戦闘機や戦闘ヘリについて質問です
ミサイルやロケットを片翼のだけ撃ったら重さのバランスが変わって飛行に影響は出ないのでしょうか?

166 :名無しさん@6周年:2006/11/24(金) 15:33:03 ID:cQYM0nvq
硫黄島の上陸地点に、伊勢・日向・長門をかく座させておけば、勝てましたよね?
タラワやペリュリューの海岸には扶桑・山城をかく座させておけば良かったのに。
レイテ沖で自殺攻撃させるよりは遥かに効果的でしょ?
軍令部って馬鹿だね。

167 :名無し三等兵:2006/11/24(金) 15:36:13 ID:???
擱坐した戦艦など石のタヌキです
一方的に艦砲で蜂の巣にされますよ

168 :名無し三等兵:2006/11/24(金) 15:38:31 ID:???
>>166
そもそも、動けなくなった艦艇は空襲の良い的でして、いくら沈まないとはいえ
戦闘不能にさせられるのは間違いないです。ってか、水上艦艇からの砲撃で
処分される可能性も大きいですし。

また、かく座も場所を選ばないと、船体の傾きで揚弾機が使えなくなって砲撃が不能になります。
この角度も結構シビアです。

169 :名無し三等兵:2006/11/24(金) 15:47:01 ID:???
>>165
当然出るよ
でも当て舵を少しとれば大丈夫なはず

はずってのは、ときどき大丈夫じゃない機種があったりするから


170 :名無し三等兵:2006/11/24(金) 15:47:54 ID:???
>>164
「あちら」ってどこだよ

171 :名無し三等兵:2006/11/24(金) 15:48:33 ID:CsbHiLAR
>>143
便乗だけど・・・
タンデムローターの場合は、前後の回転数を変えてモーメントを発生させ、ヨー方向の姿勢を変える。
そのためには回転数の差による揚力の差を可変ピッチで吸収する。
ということでぉk?

172 :名無し三等兵:2006/11/24(金) 15:53:30 ID:???
前後のローターの回転数を変えるとヨーじゃなくてピッチが変わる

173 :164:2006/11/24(金) 15:55:15 ID:OGu8sA9+
>>170
失礼。↓です。

派生議論スレ15
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1163165169/

174 :名無しさん@6周年:2006/11/24(金) 15:55:19 ID:cQYM0nvq
>>167
>>177
かく座させてから、全乗員を退艦させるのです。
破壊されても、LVTなどの上陸を妨害するのに役立つと思いますが。
艦砲射撃から水際陣地(トーチカなど)を守る盾にもなりますし。

175 :名無し三等兵:2006/11/24(金) 15:56:12 ID:iQc3DGyP
>>169
回答ありがとうございました
今気づいたんですけど戦闘機の機銃の弾も重たいから
必然的に攻撃前と攻撃後のバランスは少し崩れますね
同じ理屈で言えば戦艦だって・・・派生議論になるので省略

176 :名無し三等兵:2006/11/24(金) 15:56:50 ID:???
>>174
敵に絶好の遮蔽物を提供するだけのような気が

177 :名無し三等兵:2006/11/24(金) 15:57:26 ID:???
>>171
ここで説明すると159みたいなアホが噛み付いてくるので、西川さんのHPの飛行原理んとこ
みるといい


178 :名無し三等兵:2006/11/24(金) 15:58:57 ID:???
>>166
擱坐した戦艦は確かに水平爆撃のいい目標
缶室に損害があれば電気も供給出来ないし
したがって、砲塔の水圧機も動かなくなる。




179 :名無し三等兵:2006/11/24(金) 15:59:20 ID:???
>>174
全乗員が退艦してるなら一切の戦闘行動が不可能ですね
どう考えてもデカい的です、本当にありがとうございます

180 :名無し三等兵:2006/11/24(金) 16:00:52 ID:???
>>173
向こうの202かい?
直線翼か後退翼かは25%弦長を結んだ線が直線なのか後退してるかで判断するんだ
翼の前縁や後縁に角度がついてるかどうかは関係ない
あとは自分で考えろ


181 :名無し三等兵:2006/11/24(金) 16:02:04 ID:???
>>175
戦艦の場合、射耗したらバラストを増やします

182 :名無しさん@6周年:2006/11/24(金) 16:02:20 ID:cQYM0nvq
>>178
だから無駄な死傷者を出さないためにも、乗員は退艦させる。
>>179
あくまで上陸部隊を妨害する、巨大なトーチカとして使う。


183 :名無し三等兵:2006/11/24(金) 16:03:51 ID:???
>>182
上陸してくる敵に盾を与えてどーすんの?

184 :名無しさん@6周年:2006/11/24(金) 16:06:45 ID:cQYM0nvq
上陸地点を限定させて、そこに集中砲撃加えた方が遥かに効率的。


185 :名無し三等兵:2006/11/24(金) 16:07:25 ID:???
他の所に行けば済む話

186 :名無し三等兵:2006/11/24(金) 16:08:11 ID:???
戦艦でやる意味が無い


単に、そういう映像が見たかったってだけだろ。馬鹿が。

187 :名無しさん@6周年:2006/11/24(金) 16:09:16 ID:cQYM0nvq
>>185
硫黄島は南部の両海岸以外は急斜面で上陸不可。


188 :名無しさん@6周年:2006/11/24(金) 16:10:29 ID:cQYM0nvq
>>186
その根拠は?
馬鹿には無理かな?w

189 :名無し三等兵:2006/11/24(金) 16:11:38 ID:???
で、その狭い海岸に安全に近付けるように遮蔽物を作ってやると。
素晴らしい、アメリカから勲章貰えますよ、マジで。

190 :名無し三等兵:2006/11/24(金) 16:13:15 ID:???
硫黄島は中央部も上陸可能なんだが。

とりあえず人を煽るだけなら他所でやれよ、ニュー速君

191 :名無し三等兵:2006/11/24(金) 16:13:20 ID:???
戦艦を波打ち際に平行におけるともかぎらないし、
高々全長200mぐらいの戦艦で上陸地点を限定させることができるのか?

192 :名無し三等兵:2006/11/24(金) 16:13:33 ID:???
(´-`).。oO(・・・吃水の問題でそもそも_って誰か教えてやれよ・・・)

193 :名無し三等兵:2006/11/24(金) 16:14:41 ID:???
いちいち釣られる住人がウザい件。

194 :名無し三等兵:2006/11/24(金) 16:19:58 ID:???
よね?
はNGワードでいいんじゃね

195 :名無し三等兵:2006/11/24(金) 16:30:01 ID:???
>>172
よく嫁。

196 :名無し三等兵:2006/11/24(金) 16:33:25 ID:???
>>186
戦艦を丸ごと持っていって座礁させるよりは、砲だけ外して
砲台を作った方がよかったんじゃないかな。
手間がかかるけど硫黄島は事前準備の時間があったから、
なんとか可能ではあったと思う。

あと硫黄島の場合は「上陸してきた敵を釘づけにし一日でも長く抵抗し、
一人でも多く殺す」のが目的で、「撃退する」ことが目的ではなかったから、
米軍が上陸してこなくなるとそれはそれで困る。
多数の兵員と装備を配置してあるので、「飛び石」されて素通りされたら
即座に食糧不足で自滅しちゃうし。

197 :名無し三等兵:2006/11/24(金) 16:34:59 ID:???
>>193
それも質問スレの仕事。
煽りと思えるようなレスが本当に知らない人のものかもしれない。
一度きついレスを返されると、その人は来にくくなる。

とはいえ質問も回答も訂正も、もう少し穏やかに書いて欲しいもんだが。
荒れる原因になる。

198 :名無し三等兵:2006/11/24(金) 16:36:48 ID:elRZJVv0
【韓国】 韓国空軍パイロット34人が集団で転職願い? [11/24]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1164348239/
少佐って飛行隊長級でしょうか?それよりも格下でしょうか?
どっちにしても飛行隊の幹部ないし教官かなにかだと思いますが、これで空軍力が激減ですね。
よほど愛国心が無いのか、それともなにか特別な事情があるんでしょうか?
あと、空自でもこういうことは有るんですか?義務服務期間もありますか?

199 :名無し三等兵:2006/11/24(金) 16:42:58 ID:???
>>198
航空自衛隊は一時期戦闘機パイロットとして一人前になった頃になると
民間航空に転職する人がよく出るので問題になり、制限掛けようとした
事がある。

韓国の場合敵としている国の空軍力が既に壊滅状態なので、現実的に
大した影響はなかろう。

200 :名無し三等兵:2006/11/24(金) 16:44:32 ID:???
>>198
空軍が支給する手当ての改定を考えているということなので
民間航空のパイロットに比べて給料が非常に安いとかそう言うことじゃないかと思います。
集団での転職願いっていうのはある種のパフォーマンスじゃないかな?
憶測ですが。

自衛隊での事情については杉山隆男の『兵士を見よ』が詳しいです

201 :名無し三等兵:2006/11/24(金) 17:44:59 ID:mMh5hv04
>>175
航空機の重量より兵装の方が相対的には軽いので、トリムで調整できます。
とはいえ、極端に偏ると困るので、搭載時にマニュアルで指定されたハードポイントを
順に使用することで左右バランスを取り、左右交互、あるいは同時に発射します。
また重い兵装はセンターライン(胴体)下のみという制限が設けられる事もあります。

202 :名無し三等兵:2006/11/24(金) 17:48:16 ID:xD3AZq1u
最近の空母ニュース見ててふと思ったんですが、
タイ空母のチャクリ・ナルエベトってそもそもが何のために建造したんですか?

インドは印パ紛争の戦訓から、
イギリスやフランスは海外領土があるから、

と他の国はまぁまぁ持ってる理由がわかるんですが、タイが何を狙って建造したのかわかりません。



まさか本気で 「単に目立つから」 と言うだけじゃないでしょうし。

203 :名無し三等兵:2006/11/24(金) 17:50:36 ID:???
チャクリって確か後日搭載予定の装備あったよな。
未だに未搭載だそうだが。

204 :名無し三等兵:2006/11/24(金) 17:51:33 ID:???
いや、わざわざ建造したんじゃなくて、ありもんを買ったンだよ

205 :名無し三等兵:2006/11/24(金) 17:53:38 ID:???
>>204
デタラメを言うな

206 :名無し三等兵:2006/11/24(金) 17:53:49 ID:???
>>204 チャクリは新造艦

207 :名無し三等兵:2006/11/24(金) 17:57:54 ID:???
建造着手直後にスペインがキャンセルして、いろいろ揉めたあげくにタイが格安で買うことになったはず

208 :名無し三等兵:2006/11/24(金) 17:58:51 ID:???
>>204
チャクリはバサン社が建造した新品だぞ。
就役は1997年だし

209 :名無し三等兵:2006/11/24(金) 18:00:07 ID:???
>>202
マレー半島西岸やプーケットのようにぐるっと半島を回っていかないといけない領土があるので
機動力のある海軍艦艇(そして部隊)が欲しかったらしいが、
「チャクリ・ナルエベトはそれに最適な選択?」という話になると「さあ?」という感じ。

契約当時景気が良かったので欲しくなっただけじゃね?

>>203
シースパローほかほとんどの固有兵装が未装備のはず

210 :名無し三等兵:2006/11/24(金) 18:02:33 ID:???
>>140
 ヘリのローターは、サイクリック・ピッチ・コントロールで回転面(結果 揚力ベクトル)を傾ける機能を持ちます。(シングル・ロータでもタンデムでも)
タンデム・ローターの場合は前後ローターを左右に差動しヨーコントロールします。
(サイドバイサイドの場合は、左右ローターを前後に差動)

>>171
 通常のタンデムローターヘリでは前後ローターの回転数は変えれません、トランスミッションで結合されてます。
でないとローター壊れます。


211 :名無し三等兵:2006/11/24(金) 18:05:28 ID:???
>>207
 チャクリはプリンシペ・アストリアスの設計を元にバサンが建造しているが、あくまでタイ用。
サイズも縮小。

212 :名無し三等兵:2006/11/24(金) 18:15:28 ID:???
>>202
チャクリ・ナルエベトはプリンシペ・デ・アストゥリアスを建造したスペインのバサン造船所の設計・建造で、
1997年に就役したアストゥリアスの縮小版と言った外見を持つ空母ですが、
アストゥリアスよりもステルス性を考慮したアイランドを持つなど、全体的にリファインされています。

タイ海軍はチャクリ・ナルエベトを、台風などの災害時の救助などの為の、
「ヘリコプターの浮かぶプラットフォーム」とする事を強調しています。
この目的に沿う形で、艦内には航空機の格納甲板から下に通じるエレベーターが設置されており、
これは災害派遣の際にヘリコプターで運んできた傷病者を医療区画に運ぶ為の設計です。
性格としてはイタリアの建造したサン・ジョルジョ級揚陸艦のサン・マルコに酷似しています。
(サン・マルコは地震などで孤立した被災地を海から支援する目的で民間防衛省の予算で建造)

他にもタイ湾の国益保護、排他的経済水域の監視、
それに次いで海軍作戦の航空支援などがこの空母の運用構想ですが、
主としては海難救助や災害支援プラットフォームとしての性格が強いです。

213 :名無し三等兵:2006/11/24(金) 18:15:52 ID:Eo+nVdAF
埼玉の入間基地は昔米軍基地で“ジョンソン基地”という名前だったそうですが、こういう独自の名前は在日米軍基地すべてについているのでしょうか?

横須賀基地や厚木基地にも別の名前が?

214 :名無し三等兵:2006/11/24(金) 18:17:44 ID:xD3AZq1u
>>209
>>212
ありがとうございます


215 :名無し三等兵:2006/11/24(金) 18:22:31 ID:vPAeakAB
>>213

 陸軍や海兵隊の「キャンプ○○」だけだろ。

216 :名無し三等兵:2006/11/24(金) 18:23:57 ID:???
>>213
沖縄の「ホワイト・ビーチ」が有名

217 :名無し三等兵:2006/11/24(金) 18:41:59 ID:d72JIePa
http://www.youtube.com/watch?v=oBsn9zMvwTk&mode=related&search=
これに出てる兵隊さんの階級を教えて下さい

218 :名無し三等兵:2006/11/24(金) 18:42:50 ID:4GGDcCql
海空軍の基地防衛ってだれがやるの?
陸軍基地は陸軍の人がやればいいかもしれないけど、海軍基地や空軍基地には陸軍の人も駐屯するの?

219 :名無し三等兵:2006/11/24(金) 18:45:25 ID:???
それぞれに警備部隊がいる

220 :名無し三等兵:2006/11/24(金) 18:57:27 ID:WRJWyrzP
海での戦闘終了後、
沈没は免れたものの、損害により航行不能となった艦はどうするのですか?

221 :名無し三等兵:2006/11/24(金) 18:59:35 ID:???
>>220
 余裕が有るなら曳航、無いなら海没処分

222 :名無し三等兵:2006/11/24(金) 19:03:21 ID:???
>>218
参考
http://www.dii.jda.go.jp/asdf/cacw/special/index_001.html

223 :名無し三等兵:2006/11/24(金) 19:13:24 ID:???
他国の軍にも海自の航海長や砲雷長というポジションはあるのですか?

224 :名無し三等兵:2006/11/24(金) 19:14:36 ID:???
航海長なんて民間船でもあるぞ・・・・
そもそもそれは海自独自のものではない

225 :名無し三等兵:2006/11/24(金) 19:18:15 ID:???
チャクリはスプルーアンス級からの改造艦

226 :名無し三等兵:2006/11/24(金) 19:21:41 ID:???
>>225
デタラメ言い続けるのもいい加減にしろ

227 :名無し三等兵:2006/11/24(金) 19:25:23 ID:8WWBBH6h
チェックイェッガーは今もアメリカ空軍所属しているんですか?

228 :名無し三等兵:2006/11/24(金) 19:29:10 ID:???
>>225
スプルーアンス級のバリエーション「制海艦」構想を元にして作られたのは
スペインの「プリンシペ(ryのほうだろ

それでも改造艦と言うのは間違いだが

229 :名無し三等兵:2006/11/24(金) 19:29:43 ID:???
>>225
ttp://www.globalsecurity.org/military/world/thailand/chakri-naruebet.htm

230 :名無し三等兵:2006/11/24(金) 19:30:54 ID:???
>>224
ありがとうございます。
階級も同じくらいの人が就くのですか?
米軍だったら少佐とか。

231 :名無し三等兵:2006/11/24(金) 19:34:06 ID:sOd5Nz5P
126 名前:名無しさん@七周年[sage] 投稿日:2006/11/24(金) 12:45:35 ID:C9/JFU1i0
>>80
これ見やすいかな?
http://hazihazi.img.jugem.jp/20051129_75440.jpg


これについて詳しく

232 :名無し三等兵:2006/11/24(金) 19:34:54 ID:???
何を詳しくと言うんだこの馬鹿

233 :名無し三等兵:2006/11/24(金) 19:38:27 ID:???
>>231
この時期戦技競技会のスペシャルマーキングに漫画家やイラストレーターに
デザインを依頼したものが多く、他に永野護、出渕裕、園田健一、貞本義行などによる
スペシャルマーキングがあった。

・・・スペシャルペイントの方がいい言い方かな?

234 :名無し三等兵:2006/11/24(金) 19:39:45 ID:d72JIePa
第二次世界大戦中のアメリカ軍の正式採用拳銃はコルトガバメントですが
S&WのM-29(44マグナム)ではダメだったのでしょうか?

235 :名無し三等兵:2006/11/24(金) 19:40:01 ID:???
でも、この3女神は当時の整備員あたりが描いたやつだと記憶
プロに依頼したのはもっと後のスペシャルマーキングだよ

236 :名無し三等兵:2006/11/24(金) 19:40:52 ID:???
>>227
とっくの昔に退役したんだから所属しているとはいえないだろ
まぁ退役軍人は理論的には復帰命令があったらまた軍所属になるんだが、イェーガーはたしか100歳に近いだろ

237 :233:2006/11/24(金) 19:42:56 ID:???
>>235
ご指摘のとおり98年が依頼したやつだったかも知れないです。

238 :名無し三等兵:2006/11/24(金) 19:46:44 ID:???
>>213
占領下日本ではみんな付いてた
独立後もしばらく使われたと記憶
一覧がネットのどっかに落ちてたが…
たしか平和団体、つまり共産党系のどっか

239 :名無し三等兵:2006/11/24(金) 19:48:24 ID:???
>>227
10年位前だったかな? 引退宣言して”グラマラス・グレニス”のスペシャルマーキングがある
F-15Dでラストフライトやってましたなぁ。

240 :名無し三等兵:2006/11/24(金) 19:51:51 ID:vPAeakAB
>>スプルーアンス級のバリエーション「制海艦」構想

 どーやったら、スプルーアンスのバリエーションが一軸推進のSCSになるのか分からん
。スプルーアンスのバリエーションでVTOL機搭載って話はあったが、SCSとは別。

241 :名無し三等兵:2006/11/24(金) 19:54:44 ID:???
>239
その宣言、軍からの引退じゃなくて「もう操縦悍は握らない」って宣言だったと記憶


242 :名無し三等兵:2006/11/24(金) 19:55:41 ID:???
>>240
ttp://mltr.e-city.tv/faq09c02.html#04926
>さらに,スプルーアンス級の船体設計を基礎とした小型VSTOL/ヘリ空母構想「Sea Control Ship(制海艦)」が,1970年代に米海軍で検討された.
>米海軍ではこれは結局ボツとなったが,スペイン海軍で採用され,軽空母「プリンシペ・デ・アストゥリアス Principe de Asturias」が建造された.
>詳しくは,「世界の艦船」2005年6月号,p.152(岡部いさく著述)を参照されたし.

243 :名無し三等兵:2006/11/24(金) 19:59:15 ID:???
>>234 M29がでたのは第二次世界大戦後です。また.44マグナムは対人戦闘用には
反動が大きすぎるかと思います。

244 :名無し三等兵:2006/11/24(金) 20:05:20 ID:???
いさくタンは…

245 :名無し三等兵:2006/11/24(金) 20:13:27 ID:???
>>242
94年8月号の「幻に終わったスプルーアンスファミリー」にもでてたよ。
書いたのいさくタンじゃないよ。

でもチャクリは新造な。
バザンが手元にあったアストゥリアスの図面から再設計したんじゃないの?

246 :名無し三等兵:2006/11/24(金) 20:17:18 ID:???
結局のところ改造艦と主張しているのは>>225だけで
ほかの連中は設計の元を気にしているだけか・・・

247 :名無し三等兵:2006/11/24(金) 20:21:28 ID:???
225だって有りモンを改造したとはいってない
まぁ改設計というべきなのかな

248 :名無し三等兵:2006/11/24(金) 20:22:26 ID:vPAeakAB
>>94年8月号の「幻に終わったスプルーアンスファミリー」にもでてたよ。

 俺も持ってる。しかし、実際に計画されてたのは一軸推進の護衛空母モドキ
。アストリアスの設計はソッチ。

249 :名無し三等兵:2006/11/24(金) 20:22:48 ID:???
225の書き方でそこまで洞察しろと。

馬 鹿 で す か ?

250 :名無し三等兵:2006/11/24(金) 20:25:16 ID:???
改造って言われたら普通、既存艦の改造だろ

つーか不毛な議論になりそうなのでこのあたりで切り上げね?

251 :名無し三等兵:2006/11/24(金) 20:30:55 ID:???
>>245>>248
おまえ等の言う制海艦てもともと一つのタイプを意味するんじゃなくて、
「制海艦構想」それぞれ別のケーススタディじゃね?

252 :名無し三等兵:2006/11/24(金) 20:32:09 ID:???
>>114
東西ドイツ国境では、場所によってはワイヤー式の罠が仕掛けられてました。
亡命者がワイヤーに引っ掛かると仕掛けてある機関銃から7.72mmが80発ほど打ち込まれる仕組みだったようです。

ただ、人間よりも動物が蜂の巣になることの方が多かったようですが。

253 :名無し三等兵:2006/11/24(金) 20:55:03 ID:pkNuDxoy
現在、軍事板常見問題というサイトにあった、軍事を学びたい初心
者向けの本を読んでる最中で、このあとソ連軍のドクトリンをかな
りマジに理解したいのですが、良書があったらご教授願えませんか。

目標とするレベルは、もし可能であれば本職の人々の図上演習に参加
できるぐらい、「あなた、それは身の程知らずというものですよ」と
いうことなら、せめて戦略物のゲームでソ連軍まがいの作戦が練れる
程度を目指しております。

年単位でコツコツと真面目に学ぶつもりなので、どうか宜しくお願いします。

254 :名無し三等兵:2006/11/24(金) 21:06:43 ID:???
それはもう、防大に入るのがいいのではないかとオモ

255 :名無し三等兵:2006/11/24(金) 21:07:26 ID:QE3owyAq
レイテ沖海戦では、第一遊撃部隊はブルネイからレイテまでの遠距離を踏破しなければいけない
わけですが、駆逐艦等の小型艦の燃料が切れたら、戦艦から補給する予定だったんでしょうか?
それとも見捨てていく予定だったんでしょうか?

256 :名無し三等兵:2006/11/24(金) 21:15:25 ID:???
>>253
とりあえずスヴォーロフの「ソ連軍の素顔」「ザ・ソ連軍」(原書房)はデフォルトなんで、
がんばって古書店で探せ。
あとエリクソン・ホイヒトワンガー共著「ソ連軍の研究」もな。

257 :名無し三等兵:2006/11/24(金) 21:28:18 ID:pkNuDxoy
>>254
レスありがとうございます。しかし年齢でムリでございます。

>>256
レスありがとうございます。神田の古本屋を回って探すとします。
あと、たびたびすいませんが、これらの本はWW2以降の
ワルシャワ条約機構のてい団攻撃(ONGドクトリンというのか?)
についても記されているのでしょうか?


258 :名無し三等兵:2006/11/24(金) 21:46:03 ID:???
>150
最近は乾燥後に一枚皮状態になり、
ペロリと引っぺがす事のできる塗料もあってのう・・・
毎年塗ったり剥がしたりしてたら面倒でやってられない、と
陸自のヘリ部隊の冬季迷彩はこういうのを使うようになってます。

空自の記念塗装機に使われてるかは知らないので参考まで。

259 :名無し三等兵:2006/11/24(金) 21:53:30 ID:8WWBBH6h
B-52による実弾爆撃訓練の時は何の爆弾を搭載しているんですか?

260 :名無し三等兵:2006/11/24(金) 21:55:38 ID:8WWBBH6h
ソッピースキャメルは主に何の戦闘機と交戦したんでしょうか?

261 :名無し三等兵:2006/11/24(金) 22:24:24 ID:???
>>259
演習用爆弾っていう軽量だけど実弾と変わらない空力的な動きをするものがありまして、
こいつは命中判定が簡単なように着地時に白煙を上げるようになっていまして、それを使います。


262 :名無し三等兵:2006/11/24(金) 22:25:58 ID:uGddbwQ7
硫黄島の水に当たって日本軍は戦う前からひどい状況でしたが、
米軍は硫黄島でどうやって水を調達したんでしょうか?

263 :眠い人 ◆gQikaJHtf2 :2006/11/24(金) 22:27:37 ID:fpMJNldg
>260
数的にはAlbatross D.V、Fokker D.VIIではないか、と記憶しています。
それ以前に、観測用気球、Zeppelin飛行船などの軽航空機、爆撃機、攻撃機の撃墜数の方が多いと思いますが。

264 :名無し三等兵:2006/11/24(金) 22:30:43 ID:???
>>259
ちゃんと訓練用に各種爆弾には模擬弾体というものがあります。

たまに写真に写ってる青く塗られたものがそう。

265 :名無し三等兵:2006/11/24(金) 22:33:18 ID:???
軍で准尉というとどの程度の地位なんでしょうか?
とりあえず現在の日本アメリカ程度の基準でお願いします。

266 :名無し三等兵:2006/11/24(金) 22:33:52 ID:7gG789sO
ID出し忘れました

267 :名無し三等兵:2006/11/24(金) 22:36:19 ID:???
会社でいうと少尉が係長くらいだから
その下で主任ぐらいかな

268 :名無し三等兵:2006/11/24(金) 22:37:43 ID:???
>>265
どの程度って言われてもな。

准士官だから、企業で言えば管理職でも一般職でもない微妙なあたり。
主任とか係長とか。でも係長だと普通は管理職扱いか。

269 :名無し三等兵:2006/11/24(金) 22:39:45 ID:???
係長補佐とか

270 :名無し三等兵:2006/11/24(金) 22:40:44 ID:???
>>265
陸軍なら中隊長補佐や士官候補生ってとこ。

271 :名無し三等兵:2006/11/24(金) 22:41:32 ID:d7vNWIL3
戦車砲の自動追尾装置があるのは、90食電車とメルカバMkV以降と聞きましたが
メルカバの自動追尾装置の評判てどうなんでしょう?あんまり聞かないのですが

272 :名無し三等兵:2006/11/24(金) 22:49:37 ID:???
>>265
自衛隊で准尉は下仕官の頂点、決して幹部(仕官)の代替ではない
雨もそんな感じだけど、日本よりはるかに尊敬されてるそうな。

273 :名無し三等兵:2006/11/24(金) 22:59:20 ID:???
戦艦武蔵は米軍の攻撃が終了し、沈没までの復旧作業にあたっていた時には
使用可能な対空火器は、どの程度残っていたのでしょうか?

274 :名無し三等兵:2006/11/24(金) 23:15:11 ID:???
>>271

すまん、90食電車ってなんだ?戦車砲がついてるとのことだから、
装甲列車の類か?

なんか、食パンの運搬車みたい

275 :名無し三等兵:2006/11/24(金) 23:15:29 ID:???
>>262
飲料水入りのドラム缶みたいな奴を持ち込みました。

276 :名無し三等兵:2006/11/24(金) 23:17:40 ID:???
>>275
後半は浄水器も持ち込んでなかったか?
蒸留式のデカい奴

277 :名無し三等兵:2006/11/24(金) 23:18:14 ID:aOj+v6Cx
>>273
とりあえず、武蔵のフィリピン沖海戦戦闘詳報のコピーが出版されてるので、何かの機会があればご一読ください

278 :名無し三等兵:2006/11/24(金) 23:25:59 ID:???
>>257
書かれているというより、そのネタ本
それ以上を知りたかったらワルシャワに留学するぐらいしか

279 :275:2006/11/24(金) 23:37:57 ID:???
>>276
あ、そうだったな。
最初は缶入り飲料水

蒸留機設置が正しい回答だね。スマソ。

280 :名無し三等兵:2006/11/25(土) 00:25:14 ID:A7Fg4eRs
B29をヨーロッパに投入しなかったのはなぜ?

281 :名無し三等兵:2006/11/25(土) 00:28:51 ID:???
>>280
数が足りんし間に合わなかった。B-17で十分だった。

282 :名無し三等兵:2006/11/25(土) 00:41:18 ID:???
>>280
足がそこまで長い必要もなかったから24でも十分だった。

283 :名無し三等兵:2006/11/25(土) 00:45:34 ID:???
>>280
実戦投入された頃には欧州方面の戦略爆撃はあらかたカタがついてたから。
それに、1944年の夏以降ならフランスにも飛行場が作れるから、それこそ
超長距離爆撃機の必要性はない。

284 :名無し三等兵:2006/11/25(土) 00:53:46 ID:???
余談だがフランスから出撃できるようになったあとはB-25などの双発中型爆撃機が
ドイツ国内の幹線道路と鉄道、それに運河水運を徹底的に攻撃し、ドイツ国内の
物流態勢をほぼ壊滅させた。

それまでは大型4発爆撃機は都市戦略爆撃に手一杯、単発(P-38とか含む)の戦闘爆撃機は
地上支援に忙しく、そういった「精密な爆撃が必要だが小さな目標なので高空からの
爆撃では効果が低い」戦略目標を効果的に破壊する手段がなかったのでそれらは
見逃されていた状態で、ドイツの戦略輸送体制は毎日毎晩戦略爆撃されてるにも
かかわらず健在だったが、これによってドイツは国内の物資輸送はおろか部隊の移動
すら満足に出来ない状態に追いこまれる。

更に付け加えておくと「終戦のその日まで、空襲で破壊されてもその日のうちに
復旧する態勢を保ち続けた」と国鉄関係者が自慢する日本の鉄道網は、これら双発
中型爆撃機が日本本土への空襲にほとんど参加できなかったために維持できたという
ところが大きい。

285 :名無し三等兵:2006/11/25(土) 00:58:55 ID:???
>>281-284
ありがとうございます
でもドイツでB17って大損害出してたのに?

286 :名無し三等兵:2006/11/25(土) 01:10:00 ID:???
随伴戦闘機が付くようになってからはかなり難しい相手になってます。

287 :名無し三等兵:2006/11/25(土) 01:10:53 ID:???
>>285
B-24だってランカスターだって大損害を出してるよ。

確かに莫大な損害を出したが、それでも相手に与えたダメージの方が
でかかったからいいのだ(戦死したクルーには悲惨な話だが)。

B-17/24、ランカスターに替わる新型は待望されたが、それでも
新型を泥縄式に投入して現場が混乱するよりは、大損害を出してでも
現在の態勢で徹底的に集中攻撃する方が戦略としては正しいと判断され、
それは実際そうだった。

・・・あくまでも計算上だが、戦略爆撃を断念させるには、出撃毎の被撃墜機
を出撃数の30%を越えたかどうかが分水嶺と言われていた。
イギリスの統計だと戦略爆撃機の被害は3〜7%で、この数字には程遠い。

でもイギリスの対独戦略爆撃作戦では、約9000機の戦略爆撃機が失われ
搭乗員6万名が未帰還(戦死)している。

アーメン。

288 :287:2006/11/25(土) 01:13:45 ID:???
第4項がちょっと変なので修正。

・・・あくまでも計算上だが、戦略爆撃の継続を断念させるには、出撃機の被撃墜機
が作戦参加機の30%を越えたかどうかが分水嶺となる、と言われていた。
イギリスの統計だと1作戦あたりの戦略爆撃機の被害は3〜7%で、この数字には
程遠い。

289 :名無し三等兵:2006/11/25(土) 01:23:48 ID:???
>>287
>戦略爆撃を断念させるには、出撃毎の被撃墜機
>を出撃数の30%を越えたかどうか

 要するに飛来してきた爆撃機部隊を「全滅」させんばならんという事か。

 100機飛んできたら30機、1000機飛んできたら300機・・・。

 ・・・いくらかは帰途に墜落したり着陸時に失われたり無事に帰還したけど
機体自体は再起不能、ってのはあるにせよ不可能だわな、そんなのは。

 やっぱり落されても落されても大群で爆撃しつづけた方が勝ちってことか・・・。


 兄貴、戦争は数だよ数!

290 :名無し三等兵:2006/11/25(土) 01:25:58 ID:???
つうかイギリスですら万単位で4発戦略爆撃機作ってたわけで。

そりゃ日本もドイツも勝てないわけだわ。

291 :名無し三等兵:2006/11/25(土) 01:31:43 ID:k1jzYz5S
>>99
明快なご返事ありがとうございます。
そうですよね、
ググッてみたけどハンドガンのガドリング銃って無いんですよね。
あんな銃が有ったら戦争が変わる。
キャリコも確かに凄いけど。

292 :名無し三等兵:2006/11/25(土) 01:32:22 ID:???
>>290
イギリスはランカスターだけで7000機以上作ったからな。

一番沢山作られたのが「全金属製網籠」ウェリントンだってのが
よくわかんないけど。

アメリカのWWU軍用機で一番沢山生産されてるのは実は? B-24
だったりするしなぁ(生産数2万機以上)。

ドイツは戦略爆撃をやめさせたかったらランカスターだけで2000機以上
撃墜しなきゃいけなかったわけだ。

無理だわなぁそんなの。

293 :名無し三等兵:2006/11/25(土) 01:42:30 ID:???
>>262
ボルヴィック

294 :名無し三等兵:2006/11/25(土) 01:44:19 ID:???
>>291
一つツッコんどくけどさ、片手で銃本体を持って
もう片方の手でハンドル回すんでしょそれ?

当ると思う?

295 :名無し三等兵:2006/11/25(土) 01:46:16 ID:???
>あんな銃が有ったら戦争が変わる。

変わりませんて・・・

296 :名無し三等兵:2006/11/25(土) 01:50:16 ID:???
>>285
補足すると対独の戦略爆撃はB-29と比較して文字通り桁が違う。
それだけやって初めてドイツの継戦能力を奪えた訳だから、生産機数が3900機程度で
しかも稼働率が異様に低いB-29じゃ効率が悪すぎる。
3割が落とされてもまだB-17やB-24の方が効率が良かったりする。

逆に言えばションベンみたいな戦略爆撃で息の根を止められた日本って…

297 :名無し三等兵:2006/11/25(土) 01:50:19 ID:???
グリードに出てくる奴は確かにライフルみたいに扱っていたけど
重そうな銃器だったのは覚えてます。
あれ使うくらいならミニミで戦うよ。

298 :名無し三等兵:2006/11/25(土) 01:53:18 ID:???
>>296
最後の方のウンコ二発が効いたんじゃね、実際

299 :名無し三等兵:2006/11/25(土) 02:15:15 ID:???
>>296
戦略的には機雷の方も大問題。
プロエスティもないし筑豊も北海道の炭田もルールには負ける。

300 :名無し三等兵:2006/11/25(土) 02:21:54 ID:???
生産拠点を虱潰しにするまでもなく、材料や燃料の流入がシャットアウトされてたからな

301 :名無し三等兵:2006/11/25(土) 02:30:44 ID:2cN9q0aW
韓国軍の他国からの評価やリムパックでの評価はどんなもんなんですか?
チャンボゴが日米艦艇に撃沈判定連発したりK1がM1を圧倒したりと信じられん話が多いんですが…。

302 :名無し三等兵:2006/11/25(土) 02:39:26 ID:???
>>301
ベトナム戦争ではベトナム軍に非常に怖れられ、かつ米軍には信頼された

303 :名無し三等兵:2006/11/25(土) 02:40:23 ID:2cN9q0aW
>>302
民間人に対する「あっちの任務」が上手かったからですか?

304 :名無し三等兵:2006/11/25(土) 02:43:20 ID:???
>>303
いやこう、勇敢なんですよ。捕虜とかほとんどとらないくらい勇敢な戦いをするのです。

305 :名無し三等兵:2006/11/25(土) 02:45:12 ID:???
>>303
すでに自分の中に結論をもっておられるようですね。あなたにはこのスレは向いていないと思います。

306 :名無し三等兵:2006/11/25(土) 02:45:28 ID:???
>>301

少なくとも日本の艦船がアメリカの艦船以外との訓練(救難訓練を除く)は
憲法の制約上できませんので、日本の艦船を撃沈判定といってるのはガセです。
それとアメリカはホストになりますので、同盟国に花を持たせてくれるので
撃沈判定は努力賞と思っておけばいいので当てになりません.



307 :名無し三等兵:2006/11/25(土) 02:46:05 ID:???
>>304
つまり敵の降伏を受け入れないってこと?
ダメじゃんw

308 :名無し三等兵:2006/11/25(土) 02:56:30 ID:???
>>潜水艦が独製魚雷SUTたった一発で12,000トンの水上標的艦(米退役巡洋艦オクラハマシティ)を撃沈し、米軍など演習に参加した各国軍関係者を驚かせたと言われる。
また2004年の同演習ではアメリカの原子力空母とイージス艦、日本の駆逐艦など35隻の艦艇に40発の仮想魚雷を命中させ、米軍から「幽霊に化かされたような」とまで言わせた、と朝鮮日報の記者は語っている。

↑これは無理だろ…

309 :名無し三等兵:2006/11/25(土) 03:03:32 ID:???
>>307
>>305


310 :名無し三等兵:2006/11/25(土) 03:10:36 ID:???
>>308
攻撃も回避もなにもしない、演習海域からはずれたところを遊弋してるだけの護衛艦に
わざわざ接近して仮想魚雷を撃ったということになるな。

311 :名無し三等兵:2006/11/25(土) 03:18:07 ID:???
何でそんな所に逝ったんだ?
まさか失位してたのか? チョソ潜

312 :名無し三等兵:2006/11/25(土) 03:33:41 ID:???
何でも何も、普通にRIMPACに参加しただけですが何か。

313 :名無し三等兵:2006/11/25(土) 03:43:41 ID:???
いや、攻撃したって事は演習中ってことだろ?
演習中の潜水艦が演習海域外で遊弋してる連中に攻撃するには、
演習中にも関わらず演習海域外に出なきゃならないんじゃねーの?って事

314 :名無し三等兵:2006/11/25(土) 04:03:52 ID:???
演習中じゃなかったんじゃね?
演習期間ずっと演習してるわけでもないし、或はひょっとして演習海域にいく途中だったのかもしれん。
その命中判定も勝手にやって自己満足してるだけなのかも。
<丶`∀´><おいチョパーリ。海図を忘れた演習に連れて行くニダ。
( ´∀`)<まったくニダーしょうがないなあ・・・ほら一緒に行くからついてきなよ。
<丶`∀´><キョキョキョ。ちょっと腕試しニダ。ポチッとな・・・
      ホルホルホル命中ニダ。やっぱりウリナラ潜水艦は世界最強ニダね。ホルホルホル
( ´∀`)???

315 :名無し三等兵:2006/11/25(土) 04:08:53 ID:xDA4RcyD
お金が無く、ヲタク生活を享受することができません。
どうすれば良いですか?

こうなったのも、親父と親母が・・・



316 :名無し三等兵:2006/11/25(土) 04:10:14 ID:???
>>315
それをここで相談されてもなぁ。

317 :名無し三等兵:2006/11/25(土) 04:15:39 ID:KbhObZVY
俺思ったんだけどさぁ
この板のまとめサイトを日本だけでなく、アメリカ、いやイスラム含めて全世界の政府に活用してほしい

そうすりゃ変な誤解による争いなくなるんじゃねか

318 :名無し三等兵:2006/11/25(土) 04:16:32 ID:???
>>316
使えね〜なキモオタ

319 :名無し三等兵:2006/11/25(土) 04:18:47 ID:Tl5FWdtP
>>316
脳も貧乏なので・・・

>>318
じゃあ、あんたは使えるのか?

320 :名無し三等兵:2006/11/25(土) 04:27:35 ID:???
>>319
とりあえず深くは語らないがえろげーとぎゃるげーはPCがあれば
金がなくても出来るな。アニメも画質にこだわらなきゃ”ようつべ”
でなんとでもなるし。

軍事趣味に限って言うならネット環境があれば資料はいくらでも転がってるし
本は古本屋で探せる。

コミケでガンガン買い物したい、ってんでもなければオタク(いわゆる秋葉原系って
意味でのオタクね。マニアの言い換えじゃなくて)やるのってそんなに金は
かからないものだよ。
車とかスポーツにはまるのに比べると、遥かにかかる金は少なくて済む。

スレ違いだからあれだが、どうせならもっと詳しく書いてくれた方が具体的な
アドバイスが出来たな。

あと趣味に生きたいのであれば親元からは独立しろ。
親と一緒に住んでると、例え収入が何千万あっても趣味生活は満喫できない。

321 :名無し三等兵:2006/11/25(土) 04:30:03 ID:???
>>320
どうしてそんなに偉そうな態度取るの?

322 :名無し三等兵:2006/11/25(土) 04:33:35 ID:???
だからここは人生相談板じゃねぇっての。

他行け他。

323 :名無し三等兵:2006/11/25(土) 04:33:52 ID:???
>>315
ここに書いてるってことはネット環境はあるんでそ
ネットはタダで落ちてるものが結構な数あるから、範囲にひっかかったらこまめに拾うといいよ
ただガレキとかそういうのは_。必死こいて働くしかない

324 :名無し三等兵:2006/11/25(土) 04:37:27 ID:???
>>323
_とかキモいんだけど(>_<)

325 :名無し三等兵:2006/11/25(土) 04:46:06 ID:rRBAzdhy
身体が苦しいです・・・

異星人、宗教、悪人の侵略から、身体を守るには
どうすれば良いですか?

虚弱太郎!

326 :名無し三等兵:2006/11/25(土) 04:47:56 ID:???
>>325
死ね

327 :名無し三等兵:2006/11/25(土) 04:47:58 ID:???
>>325
身体を鍛えなさい。

328 :名無し三等兵:2006/11/25(土) 04:52:02 ID:???
身体から離脱しろ。そうすれば全ての苦しみから解放される

329 :名無し三等兵:2006/11/25(土) 04:53:47 ID:???
>>325
   _   ∩
 ( ゚∀゚)彡オッパイ!オッパイ!
  ⊂彡


330 :名無し三等兵:2006/11/25(土) 04:54:38 ID:???
>>325
精神を肉体という檻に入れているから苦しいのです
高所からの飛び降り等でそれを断ち切ってみるのも手です

331 :名無し三等兵:2006/11/25(土) 04:56:41 ID:???
世に言う解脱であるw

332 :名無し三等兵:2006/11/25(土) 05:12:38 ID:???
>>325
 うんこー
    人
 ピュー(_)
   (__)
  ( ・∀・)
 =[~∪ ̄ ̄]
 = ◎――◎


333 :325:2006/11/25(土) 05:38:19 ID:rRBAzdhy
>>326
人間の死亡率は100%だよ

>>327
時間が無い、面倒、鍛えた所でどうなるもんじゃない

>>328
???

>>329
そのAA嫌い

>>330
自殺したら、殺人の罪で地獄におとされてしまうし、
そうでなくても、肉体を失った分、この世での活動に支障をきたす。

>>331
バカwww

>>332
 うんこー
    人
 ピュー(_)
   (__)
  (  ^^ )
 =[~∪ ̄ ̄]
 = ◎――◎


334 :325:2006/11/25(土) 05:50:24 ID:rRBAzdhy
昨日、フェミニスト講師(左翼女性講師)の講義で、
結婚相手に求める条件を三つ書けとアンケートで出た
意見の発表があった。

俺はそのアンケートに、こう書いていた。

・新品(処女)であること
中古(非処女)との結婚はありえない
・家柄、血筋、先祖、健康状態に
問題が無いこと
・子供への教育力、家事労働力が
あること

しかし、一番講義で話して欲しかった、一番最初の条件が
発表されなかった。
フェミニスト講師(左翼女性講師)には、難しすぎたのかな?

もしも講義中に、「俺の意見を言ってくれてたら、この講義を
受けていた中古どもがファビョる風景が見れたかも知れんのに・・・



335 :名無し三等兵:2006/11/25(土) 05:52:47 ID:???
童貞乙、魔法使いにならんようにな。

336 :名無し三等兵:2006/11/25(土) 05:54:26 ID:???
>>334
いいか
お前がレスを打ち込む際に要した時間
その間におまえがした呼吸の数による酸素の損失
おまえがタイピングしたことによる運動エネルギーの消費

少し考えただけでこれだけお前は無駄なことをしたんだ
わかるな?

337 :名無し三等兵:2006/11/25(土) 05:58:34 ID:???
>>335
魔法使いは楽しいぞ?

338 :325:2006/11/25(土) 06:06:24 ID:rRBAzdhy
>>335
二次元の世界に行けるなら、魔法使いになっても良い。

>>336
何が言いたいのか何をいってるのかサッパリわかりゃん。

>>337
どんな魔法が使えるの?

339 :325:2006/11/25(土) 06:14:43 ID:rRBAzdhy
亜bjkんdklvjghdsんmgdんfvghsjれk。;ghgんskjhhj;jへrckjlskljvgjkl;r

sklへdfrhjv背亜rjvhtrj毛vths。tb区sh・mjvマhgkvkgな

合うなうhあぬなぬなうんうあうnあうなうなな


宇和klgラオ」tジェイj:s路j:tレ

フォぢrth;オtrhvshthvcフォ;thb;hb;klhx;gk;ん;kfklklmyklm;:


クソーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

アひゃーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

にゅうううううううううううううううううううううううううううう

ああdsン加dsktgん死vrjjhhhy

あばbんばんbbなbんsbなbなbんbなんばbなんばbなんばななんばbn

あばばbなっばなばばあばばななんんんんn

ごごごごおおおおおおお

340 :名無し三等兵:2006/11/25(土) 06:22:37 ID:SEU/RZ8K
アメリカ陸軍のヘリコプターパイロットの階級は
准尉であることが多いそうなのですが、何故でしょうか?

341 :325:2006/11/25(土) 06:49:32 ID:rRBAzdhy
>>340
アメリカだから

342 :名無し三等兵:2006/11/25(土) 08:13:42 ID:???
>>315
ネットを解約して浮いたお金で軍事研究とかを買えばいいとおもいます

343 :名無し三等兵:2006/11/25(土) 08:30:49 ID:rew5xw8T
B-52みたいな大型爆撃機は誘導爆弾の登場で存在意義が薄れたとか
そんなことありますか?

344 :名無し三等兵:2006/11/25(土) 08:35:10 ID:???
>>343

ない。


345 :名無し三等兵:2006/11/25(土) 08:51:06 ID:???
>>343
むしろB-52はF-15E他の攻撃機に比べて山のように爆弾(JDAM)をつめるので、
かなり重宝されてるみたい。

346 :名無し三等兵:2006/11/25(土) 09:51:57 ID:0Sy+YoFw
プロペラ機やヘリコプターで音速を超えることは不可能ですか?

347 :名無し三等兵:2006/11/25(土) 09:52:36 ID:???
宇宙に行けば音が聞こえないので超えられますよ

348 :名無し三等兵:2006/11/25(土) 09:53:40 ID:???
とんち問答をしろと誰が言った

349 :名無し三等兵:2006/11/25(土) 09:54:02 ID:xLrYqxcc
>>29
超亀ですが、なぜ岐阜基地なのですか?
最新鋭の戦闘機なら、千歳とか小松とかの中国やロシアに近い基地に、
配備する方が理に叶ってると思うのですが。


350 :171:2006/11/25(土) 09:56:00 ID:???
>>210
よくわかりました。前半を含めて。
ありがとうございました。

351 :名無し三等兵:2006/11/25(土) 10:06:02 ID:ABCCfdhR
うんこ喰ったことある?

352 :名無し三等兵:2006/11/25(土) 10:18:37 ID:???
>349
中国やロシア、朝鮮に近い基地だと
下手すれば第1波で一方的にやられちゃう可能性が高い
少し離れた、内陸の基地のほうが生き残る可能性が高い

353 :名無し軍曹 ◆Sgt/Z4fqbE :2006/11/25(土) 10:19:31 ID:???
>>340
過去ログから。

357 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2006/08/07(月) 01:31:39 ID:???
>>287
准尉って階級の扱いは微妙でな・・・

自衛隊の准尉は下士官を登り詰めたベテランが、半分幹部扱いされる階級なんだが
米軍のWOってのは技術士官とか特務将校って意味合いが強い。

下っ端下士官から選抜したり、ヘリパイの免許持ってる奴が入隊した場合、将校ってほどじゃないけど下っ端でもないよな・・・ってことで。
間の階級をあてがった。

354 :名無し三等兵:2006/11/25(土) 10:21:48 ID:???
>>349
岐阜基地は大雑把に言えば新しい機種をテストするための基地、
新鋭機としてF−X(何になるかはワカランが)が配備されればまず岐阜でテストされるから。

355 :名無し三等兵:2006/11/25(土) 10:25:46 ID:???
>>349
>>354が正解。飛行開発実験団でググると幸せになれますよ。

356 :名無し三等兵:2006/11/25(土) 10:30:22 ID:1VRCG9oK
運動性と機動性の違いを教えて下さい

357 :名無し三等兵:2006/11/25(土) 10:32:04 ID:xLrYqxcc
>>352
>>354
ありがとうございます。
>>355
幸せになりました。ありがとうございました。



358 :名無し三等兵:2006/11/25(土) 10:32:30 ID:???
なぜ岐阜かっていうと飛行機やヘリを造る工場が近くにあってみつかった不具合の対応に便利だからさ
三菱名工が北海道に移転したら実験航空団もくっついていくだろう

359 :名無し三等兵:2006/11/25(土) 10:37:14 ID:???
>>346
プロペラ機ならできなくはない
ただし低速域の性能が悪い超音速プロペラを使うか

無駄に大馬力のエンジンを使うか
どっちにしろ現実的ではない

360 :名無し三等兵:2006/11/25(土) 10:54:17 ID:Dq0HRmFC
自動小銃で射撃時に安全装置の切り替えで選択できる種類(単発 3連射 連射)について質問させて下さい。

1 89式小銃のように単発3連射連射の3種類の中から選択できる銃は他にありますか?
2 アメリカ製M16A2の様に単発と3連射の2種類から選択できる銃はほかにありますか?

361 :名無し三等兵:2006/11/25(土) 11:04:21 ID:???
>>358
マジですか……
アレがないと各務原市は……

362 :名無し三等兵:2006/11/25(土) 11:10:07 ID:???
>>315
日本語に「親父(おやじ)」という言葉はあるが「親母」って単語はない
戦前の朝鮮語じゃ使われていたらしいけど(発音はオモニ)

363 :名無し三等兵:2006/11/25(土) 11:15:28 ID:???
半島からの人だったのか

364 :名無し三等兵:2006/11/25(土) 11:23:08 ID:1cMMqq1u
NHKの特派員がバクダッドから中継していましたが、やはり民間軍事会社に警備を依頼していると考えられるでしょうか?


365 :名無し三等兵:2006/11/25(土) 11:25:00 ID:???
素直にNHKに問い合わせるべきだと思うよ
ここを覗いているNHKの不良社員がいたとしても答えてはくれないだろ
さぼってることがバレちゃうから

366 :名無し三等兵:2006/11/25(土) 11:27:27 ID:???
>>364

というか、ふつうの警備会社が活動できているとは考えられないので、
民間軍事会社の警備部門へ依頼してるでしょ。

367 :名無し三等兵:2006/11/25(土) 11:33:28 ID:???
>>360
1 ある
つFA-MAS
つSG550
2 ある
つM-93R(拳銃だけど)

368 :名無し三等兵:2006/11/25(土) 11:34:34 ID:swRo4Fb0
>>345
ついでにB-52は後続時間も長いので、しつこく上空に居座って電話一本でJDAM配達してくれる。

369 :名無し三等兵:2006/11/25(土) 11:42:11 ID:???
航続時間

370 :名無し三等兵:2006/11/25(土) 12:41:34 ID:jUeQ0Nop
犯罪者でも交戦資格に当てはまれば、戦争法に則った扱いをしなければならないんですか?(例えば銀行強盗とか)

371 :名無し三等兵:2006/11/25(土) 12:46:22 ID:???
銀行強盗がどうやったら交戦資格に当てはまるのか教えてくれ

372 :名無し三等兵:2006/11/25(土) 12:47:17 ID:jUeQ0Nop
>>371
部下の責任を負う指揮官が存在すること
遠方から識別可能な固有の徽章を着用していること
公然と兵器を携帯していること
戦争法規を遵守していること


373 :名無し三等兵:2006/11/25(土) 12:48:28 ID:???
>>370
民間人襲ってる時点でダメじゃマイカ?


374 :名無し三等兵:2006/11/25(土) 12:48:37 ID:???
いま鳥海てどこにいる?
海の上?

375 :名無し三等兵:2006/11/25(土) 12:51:44 ID:???
>>372

一般人を襲撃して民間資産を略奪してる時点で犯罪者です。
ありがとうございました。

376 :名無し三等兵:2006/11/25(土) 12:58:10 ID:1VRCG9oK
>>374
秋田県に行けば「在り」ますけど

377 :名無し三等兵:2006/11/25(土) 12:58:47 ID:Ybep0Fqc
>>374
たぶん海の底。

378 :名無し三等兵:2006/11/25(土) 12:58:54 ID:???
それ以前に国家が銀行強盗に交戦資格者として保証するとも思えないのだが。

379 :名無し三等兵:2006/11/25(土) 13:04:13 ID:Oa7Dfy8p
交戦団体の資格は国際社会が与えるものだけどね
どちらにせよ有り得ん

380 :名無し三等兵:2006/11/25(土) 13:05:28 ID:rGpCZ++x
メガネをかけてても歩兵になれますか?
なれるとしたら、かけてるメガネはレンズ、フレーム共に特殊な物なのでしょうか?
例えばレンズは傷がつきにくく、フレームは頑丈等。
教えてください。


381 :374:2006/11/25(土) 13:07:29 ID:???
いや、友達が乗ってて、週末飲みに誘おうと思ってるんだが、
連絡が取れないけん、もしかして仕事で出てんのかなと思って。
つか沈没て洒落ならんからやめてけれ。

382 :名無し三等兵:2006/11/25(土) 13:09:43 ID:SEU/RZ8K
アメリカ陸軍では
小隊付先任曹長、中隊付先任曹長、大隊付先任曹長・・・・・
とあるそうですが、どのレベルの部隊まで先任曹長は存在するのでしょうか?
師団付先任曹長というのは存在するのでしょうか?

それから各部隊の先任曹長の階級は違うのでしょうか?
例えば小隊付先任曹長と中隊付先任曹長と比較するとやっぱり違うのでしょうか?

383 :名無し三等兵:2006/11/25(土) 13:10:51 ID:???
>>381
「ちょうかい」は知らんが「鳥海」は沈んだぞ。60何年か前に。

384 :名無し三等兵:2006/11/25(土) 13:12:12 ID:???
>>381
鳥海は海の底。
ちょうかいなら佐世保に問い合わせれば教えてくれるよ。

385 :374:2006/11/25(土) 13:14:37 ID:???
それは失礼m(_ _)m
では、こんごう型護衛艦のちょうかいはどこにおる?

386 :名無し三等兵:2006/11/25(土) 13:15:38 ID:01ue5VzE
「ノドンのCEPが2000mもあるはずがない!
 そんな命中精度なら実戦で役に立たないだろ!  
 それに動かない目標を狙う弾道ミサイルでそんなに命中精度低いなら、  
 動く目標を狙う対艦ミサイルや対空ミサイルの命中精度は凄まじく低くなる!!
 だからお前の言う事はありえない! 」

って言ってるヤツがいたんですが、
こういう場合どうやって説明してやったらいいんでしょうか。


387 :名無し三等兵:2006/11/25(土) 13:15:47 ID:???
>>382
陸軍最先任曹長っていう陸軍参謀総長付きの先任曹長もおるで。

388 :名無し三等兵:2006/11/25(土) 13:20:35 ID:???
>>385
佐世保地方総監部に電話して聞くのが手っ取り早い
(電話番号はググればすぐ出てくる)

389 :名無し三等兵:2006/11/25(土) 13:24:31 ID:???
>>386
そんなヤツに理論的な説明したって理解できない
スルー推奨

390 :名無し三等兵:2006/11/25(土) 13:25:36 ID:???
>>386
靴下に石鹸を入れて後頭部を殴ると簡単に納得してくれますよ。

ノドンのような弾道弾の誘導装置は慣性誘導といって、打ち上げ地点からの速度や角度
を元に自分の位置を計算し、誘導していきます。
距離が遠くなるにつれ計算の誤差が累積し精度が落ちていきます。

動く目標を追尾する形式の誘導弾は内部、もしくは外部から目標へのデータが常時追加
されます。
距離が遠くなっても誤差を常に修正する事が可能なのです。

391 :374:2006/11/25(土) 13:26:22 ID:???
みなさん、ありがとう。
総監部まで2kmの距離にいるが、電話は緊張するから苦手だ!すまない!
港みてもどれがちょうかいかわからんし…


392 :名無し三等兵:2006/11/25(土) 13:31:24 ID:???
米海軍だと個艦のHPがあって動向がわかるのだけどなあ。
海上自衛隊はわからん。

393 :名無し三等兵:2006/11/25(土) 13:31:32 ID:???
>>391
ちょうかいで検索しろ。

394 :名無し三等兵:2006/11/25(土) 13:33:17 ID:???
>>390
この手の連中はそう言う事言うと

 「じゃあテポドンにもそれ(目標データの受信装置とか)積めばいいだろ!」

って言いそうだなw


395 :名無し三等兵:2006/11/25(土) 13:36:13 ID:???
>>371-378
敵国領土に進軍、途中の銀行に戦車が突っ込んで… とかいう例は多数ある
これが「銀行強盗」に当たるかどうかは、立場によって見解がわかれるんじゃないか?


396 :名無し三等兵:2006/11/25(土) 13:36:19 ID:???
>>386
 弾道軌道で(極超音速で)落ちてくるもんを精密に誘導なんかできるか! アホッ!
 普通のミサイルはもっと遅いんだよ。ボケ!
 誘導できねぇから、核弾頭でまとめて吹っ飛ばすんだろうが。カス!
 
 ……と耳元で言いながら、手袋をはめた拳で腹を殴ってやるといいと思います。

397 :名無し三等兵:2006/11/25(土) 13:37:49 ID:???
>>396
>手袋をはめた拳で腹を殴ってやる

ハードボイルドな拷問ですね

398 :名無し三等兵:2006/11/25(土) 13:38:23 ID:???
>>397
つボクシング

399 :374:2006/11/25(土) 13:39:13 ID:???
熱い話題やってるとこ割り込んですまないです。
検索したら小笠原母島に15日にいたみたいだが、
それから先がわからんない…

400 :名無し三等兵:2006/11/25(土) 13:39:24 ID:???
>>394
それテレビの特番で言ってましたよ。
「巡航ミサイル」だそうですw
レーザー誘導爆弾のように螺旋を描く誘導コースを辿らないと命中精度
は上がらないんじゃないかな?
そこまで器用なことが現行の弾頭に可能とは思えませんけど…

401 :名無し三等兵:2006/11/25(土) 13:41:04 ID:???
>>395

強盗が成立してるならそれは軍による民間資産の略奪だろ。


402 :名無し三等兵:2006/11/25(土) 13:41:55 ID:???
>>401

つ接収

403 :名無し三等兵:2006/11/25(土) 13:44:07 ID:???
>>400
どうしてこうもアホが多いんだろう…

404 :名無し三等兵:2006/11/25(土) 13:45:12 ID:???
>>403
ずぅっと昔からさ

405 :名無し三等兵:2006/11/25(土) 13:46:35 ID:???
>>399
停泊してるフネのなかで1番でっかくて、船体に「176」って番号が書かれてるのが「ちょうかい」
後は自分で確かめるよろし。

406 :名無し三等兵:2006/11/25(土) 13:47:21 ID:???
>>402

軍命令による正規の接収なら、銀行強盗自体成立しないけど。


407 :名無し三等兵:2006/11/25(土) 13:49:45 ID:yDbRXRkr
車に爆弾を設置したテロでたくさんの米兵、市民
がなくなっていますが、米軍の装備でも爆弾テロに
耐えることは何故できないのでしょうか。


408 :名無し三等兵:2006/11/25(土) 13:50:03 ID:QQ/pPntO
軍ヲタの人はライダー神風を見てますか?

409 :名無し三等兵:2006/11/25(土) 13:52:08 ID:???
>>407
IFVなら耐えられるかも知れんが、せいぜい小銃弾にしか耐えられないハンビーの類じゃ無理。

410 :名無し三等兵:2006/11/25(土) 13:52:46 ID:???
>>408

このスレでのアンケートは禁止です。
特撮板へでもいけ

411 :名無し三等兵:2006/11/25(土) 13:52:55 ID:???
>>370
その通りです。
しかし交戦者と認定されるのは、それほど簡単ではありません。

また交戦者資格を得ても犯罪者として扱われなくなるわけではありません。
もし自衛隊員が万引きをやったら警察に逮捕されます。

たぶん警察に向かって「我々は軍隊なので云々」と言い訳する状況を
想定してるのだと思いますが、日本政府から反政府軍認定を受けたと
したら警察の替わりに自衛隊が来ます。
逮捕も裁判もなく、合法的に射殺されます。投降しても裁判が待っています。

交戦者資格を得るということは、文民としての権利を放棄するということです。
敵兵に殺される覚悟を公にすることで、自らも「敵兵のみ」を殺害する権利
を得ると言うことですので。

412 :374:2006/11/25(土) 13:54:54 ID:???
>405
ありがとう。最後は目視確認か。
海自の港がちょっと離れてるんで腰が重いが、176は覚えた。
ありがとう。

413 :名無し三等兵:2006/11/25(土) 13:56:42 ID:???
>>412
もしPCからなら佐世保港ライブカメラで確認する事も出来るかもだが

414 :名無し三等兵:2006/11/25(土) 13:58:00 ID:???
軍ヲタじゃない人がサープラス品とかミリタリー系のファッションの話するのはどこのスレがいいでしょうか?
服飾系の別板とかにそういうスレがあるのかな?

415 :名無し三等兵:2006/11/25(土) 13:58:50 ID:yDbRXRkr
thanks



416 :名無し三等兵:2006/11/25(土) 14:01:25 ID:???
>>414
ファッション板にあるよ。

417 :名無し三等兵:2006/11/25(土) 14:02:16 ID:QQ/pPntO
http://www.youtube.com/watch?v=lM6tO0icvqk
TBS系で土曜日PM6時からやってる愛国戦隊大日本です

418 :名無し三等兵:2006/11/25(土) 14:08:18 ID:???
>>416
Thx!探してきた。
なぜ冬物アウターはミリタリー系ばっかりなの?
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/fashion/1163897899/
【実物】ミリタリーファッション 20【レプリカ】
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/fashion/1162530626/
【秋】ミリタリーを買うなら何かを語るスレ【冬】
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/fashion/1161165700/

逝ってきます〜。

419 :名無し三等兵:2006/11/25(土) 14:17:09 ID:QQ/pPntO
艦攻や艦爆で特攻する時に後部座席に人が乗る必要があったのですか?


420 :名無し三等兵:2006/11/25(土) 14:17:21 ID:jUeQ0Nop
「占領」とか具体的にどのような状態を指すのでしょうか?
自軍の兵士が立ってる場所は、「自軍の占領地」と言うんですか?

421 :名無し三等兵:2006/11/25(土) 14:19:58 ID:???
>>419
俺なら航法や爆弾投下、後部機銃なんかをやるかな


422 :名無し三等兵:2006/11/25(土) 14:21:17 ID:???
>>420
自軍の兵士が敵軍の兵士よりもその地域をコントロールしている状態、というほどの意味です。

423 :名無し三等兵:2006/11/25(土) 14:21:41 ID:QQ/pPntO
>>421
特攻機ですよ 爆弾は抱えたまま突っ込むんです!だから一人でいいんです。

424 :名無し三等兵:2006/11/25(土) 14:24:28 ID:???
>>423

自分で答えを持ってるならわざわざ聞きにくるな、ぼけ

425 :名無し三等兵:2006/11/25(土) 14:24:50 ID:???
>>423
IDを出しておられるのは立派ですが、自分の質問に自分で回答していらっしゃるようですね。
お帰りください。

426 :名無し三等兵:2006/11/25(土) 14:26:45 ID:???
>>423
目的地に着く前に迷子になっちゃ意味がない
目的地に着く前に撃ち落とされちゃ話にならない
目標に爆弾を落として機体は別目標に突っ込めば効率的

427 :名無し三等兵:2006/11/25(土) 14:28:19 ID:???
>>422
それだと「制圧」にしかならないのではありませんか?
占領と言うからには、政治的コントロール下にあることが必要で、そのためにも
大規模な戦闘行為が終息していることとか、後方との連絡が確立していること
とかが必要になるのでは。

>>426
嘘を書かない。エサを与えない。

428 :名無し三等兵:2006/11/25(土) 14:40:37 ID:???
>>427
うーん、でもそれだと「バグダッドは米軍の占領下にある」とは言いづらくなりますしねえ。
ハリコフのように取ったり取られたりした地域や米軍上陸前のグアムはどうなんだろう
という疑問もわいてしまいます。

理想的な意味での占領はおっしゃるとおり
・その地域での大規模な戦闘行為が終息し
・自軍が後方との連絡線を確立しており
・政治的コントロール下にある

というあたりでしょうし、あなたのイメージでは少なくとも軍政下にある状況を指しているように思えます。
しかしそうすると大規模戦闘中に「××高地を占領した」というような言い方が
定義からずれてしまうことになりますので・・・。

理想的な占領から、自軍のコントロールが優勢である状況の間にあるすべての状態が
「占領」だといえるのではないでしょうか?


429 :名無し三等兵:2006/11/25(土) 14:46:38 ID:45z2MF1X
DE DD DDH DDG の正式名称とその任務を教えて下さい

430 :名無し三等兵:2006/11/25(土) 14:46:42 ID:???
>>428

イラク新政府が国際的に承認されているから、
バグダットにいる米軍は駐屯あつかいだよ。

431 :名無し三等兵:2006/11/25(土) 14:47:17 ID:???
>>429

ぐぐれ。

432 :428:2006/11/25(土) 14:48:34 ID:???
>>430
あーまーそういやそうなんですが。まあ多めに見て下さい。
「日本と同じ」はずですよね。

433 :名無し三等兵:2006/11/25(土) 14:49:31 ID:???
>>429
大分類:「警備艦艇」
中分類:「機動艦艇」
種別:「護衛艦」

434 :名無し三等兵:2006/11/25(土) 14:50:15 ID:???
>>429
http://www.warbirds.jp/nachi/data/kankigou.html

435 :名無し三等兵:2006/11/25(土) 14:53:47 ID:???
>>429
ttp://mltr.e-city.tv/faq05j.html#02608

436 :名無し三等兵:2006/11/25(土) 14:54:05 ID:???
おまいら、彗星の特攻専用型の四三型は単座だぞ
そいでも無理して二人乗って無駄死にしたんだが

437 :名無し三等兵:2006/11/25(土) 14:57:15 ID:???
で、特攻んときは原則誘導機がついたから、自力で航法する必要はなかった
護衛機もついた例が大半だ

438 :名無し三等兵:2006/11/25(土) 14:59:07 ID:???
1レスで済むようなレスを2レスに分けるのは無能

439 :名無し三等兵:2006/11/25(土) 15:04:45 ID:sxXHRJD9
映画ブラックホークダウンで、リトルバードはタッチダウンしてすばやく兵士を降ろしていましたが、
ブラックホークはロープ降下でかなり時間がかかってた様に見えました。
あの場合のロープ降下は演出でしょうか?それとも妥当な方法なんでしょうか


440 :名無し三等兵:2006/11/25(土) 15:05:39 ID:4T8QNSKj
>>436
なぜ二人も乗っていたのですか?
スペアの操縦装置?

441 :名無し三等兵:2006/11/25(土) 15:22:44 ID:yDbRXRkr
防弾チョッキは一番強いのでもak-47をやっとかっと防げる程度らしいですが、
50bmg、それ以上の弾は何故防げないのでしょうか。


442 :名無し三等兵:2006/11/25(土) 15:24:37 ID:???
50BMGを防ぐようなのはチョッキではなくて装甲だからです

443 :名無し三等兵:2006/11/25(土) 15:26:25 ID:???
>>439
つ[降ろせるスペース]
スター41が降りられるスペースはあったが、スーパー68が降りれる広さがなかった。ただそれだけ。
現にスーパー62は別の場所で着陸してゴードンとシュガードを降ろしたっしょ?

444 :名無し三等兵:2006/11/25(土) 15:30:52 ID:???
>>443
なるほど、ありがとうございました。
にしても作戦自体に相当不備があったんですねえ、、

445 :名無し三等兵:2006/11/25(土) 15:32:55 ID:???
>>428
元々今回の米軍はイラクを占領している訳ではないから
守ってる間に新政権立ち上げるというのが当初の目的だし

446 :428:2006/11/25(土) 15:36:02 ID:???
>>445
派生議論スレでやりましょう

447 :名無し三等兵:2006/11/25(土) 15:36:26 ID:???
帝都物語に書いてあったんですが、敵国の指導者を呪い殺せる電波兵器を旧日本軍が開発していたというのは本当ですか?


448 :名無し三等兵:2006/11/25(土) 15:42:30 ID:???
>>419
特攻戦死者名簿をつらつらと眺めると艦爆隊で単独特攻がありますよ。
第三御盾隊の彗星に集中していて、必ず後席に搭乗者を乗せた機体とペアを組んでますが。
宇佐航空隊(練習航空隊)の九九艦爆にも単独突入があります。
この隊も編隊長機は2名搭乗ですが。

ペアの搭乗員と別れたくないといった心情的なものもあるかも知れませんが特攻であっても
航法、電信を載せての出撃が殆どです。

449 :名無し三等兵:2006/11/25(土) 15:43:01 ID:???
>>447
創作と現実の区別ぐらいつけような?

450 :名無し三等兵:2006/11/25(土) 16:04:33 ID:wLBG9UNs
せっかくの特攻なのに250キロ爆弾というのはもったいなくありませんか?
どうせ片道飛べばいいんだし、せっかくだからでかいほうがいいし
無理やり500キロ爆弾とか、1トン爆弾抱かせた方が良かったんじゃないですか?

451 :名無し三等兵:2006/11/25(土) 16:07:15 ID:???
>>450
その手の実例は山ほどあります。
単に手持ちの武器の組合わせ、機体の性能低下とのバーター、その他の理由で搭載弾種が選定されたに過ぎません。
一般には後期になるほど大重量弾が搭載される傾向にあります。

452 :名無し三等兵:2006/11/25(土) 16:08:45 ID:???
>>450
神雷隊の零戦や陸軍の特攻で500kg搭載で突入してるし
天山では800kgや雷装で突入してる機体もありますよ。

453 :名無し三等兵:2006/11/25(土) 16:10:27 ID:???
>>441
12.7x99の徹甲弾は100mで18.7mm、300mで14.9mm、500mで12.4mmの圧延装甲板を
50%の確率で貫徹できるらしいです。まあ19mmで試算してみますと、
覆うべき胴体のサイズを40cm×60cmとしまして、これを前後に2枚使いますよね。
圧延装甲の比重は知らないのでかわりに鋼の比重7.85g/cm3を使います

40cm×60cm×1.9mm×7.85g/cm3×2=71592g≒71.6kg

ということでなんか無理っぽいことがお分かり頂けたかと思います。
新素材とかも色々ありますがそんな劇的には軽くならないんじゃないかなー。

ちなみに12.7mmの徹甲弾は10トン程度の軽装甲車では耐えられないことがおおいっす。

454 :名無し三等兵:2006/11/25(土) 16:14:11 ID:???
>>453
防弾セラミックには比重が鉄の三分の一程度のものがあるので
25kgくらいでどうにかなるかもよ。それでどうにかなったといえるかは疑問だが。

455 :名無し三等兵:2006/11/25(土) 16:15:53 ID:wLBG9UNs
あ、そうだったんですか
なるほど、しらべます

456 :名無し三等兵:2006/11/25(土) 16:25:24 ID:???
>>450
>>せっかくの特攻なのに250キロ爆弾というのはもったいなくありませんか?
をみると25番を積んで特攻した大井空の白菊や矢田部の九三中練の立場が…

457 :名無し三等兵:2006/11/25(土) 16:54:10 ID:rew5xw8T
AFV乗り軍人さんはどういったふうに育成されるんですか?
戦車兵学校みたいなもがあるんですか?
募集は戦車兵と歩兵で違うんですか?

458 :名無し三等兵:2006/11/25(土) 16:58:56 ID:???
そういや宇垣が特攻する時に後部の搭乗員に交替を命じたが
自分も行くといって座席詰めたような話なかったっけ

459 :名無し三等兵:2006/11/25(土) 17:01:40 ID:IXbAZ3J9
防衛庁が省になるようですが、どういう変化が起こるのですか?

460 :名無し三等兵:2006/11/25(土) 17:02:19 ID:???
>>459
ぐぐれ。

461 :名無し三等兵:2006/11/25(土) 17:03:38 ID:???
>>459
石破の目に感動の涙が流れる

462 :名無し三等兵:2006/11/25(土) 17:04:30 ID:???
確かに、時事ネタだから新聞記事を見るのが早いかも。

463 :名無し三等兵:2006/11/25(土) 17:07:36 ID:???
>>459
防衛庁の本部が星型の施設になる

464 :名無し三等兵:2006/11/25(土) 17:10:42 ID:???
太平洋戦争の戦死者達は犬死なのでしょうか?
よく「あなたがたの犠牲のおかげで今の日本があります。」と言われますが
日本が大敗しようがそうでなかろうが戦後のアメリカの方針に大差無かったと思うと
戦死者の方々が無駄死にしたと思えてならないのです。

465 :名無し三等兵:2006/11/25(土) 17:11:16 ID:???
>>464
派生逝け

466 :名無し三等兵:2006/11/25(土) 17:11:23 ID:???
>>459
冗談だけだと申し訳ないので
ttp://allabout.co.jp/career/politicsabc/closeup/CU20061029A/

467 :名無し三等兵 :2006/11/25(土) 17:14:05 ID:???
>>459
防衛庁は元々独立性が高いのにシビリアンコントロール等の問題で省にされなかった。
なので省に昇格するというよりは、今までの矛盾を是正するのが目的。
庁よりは予算についてある程度優遇を受けることができ、なおかつ政府内での発言力も向上すると思われる。
もっとも、省の中でも末席に位置される。

468 :名無し三等兵:2006/11/25(土) 17:20:49 ID:rew5xw8T
軍事オタクは人殺しが好きなの?
って聞かれたとき

君のほうが好きだよって言う以外のいい方法を教えてください

469 :名無し三等兵:2006/11/25(土) 17:22:38 ID:???
>>468

>>2
なるべく多数の回答を必要とするアンケート質問の場合などは
雑談スレへの移動をお願いします。
 ◆◆最初に読もう!軍事速報&雑談スレ819◆◆
 http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1164261822/


470 :名無し三等兵:2006/11/25(土) 17:24:04 ID:???
ってとっくの昔に埋まってんじゃん
現行雑談スレ
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1164433024/l50

471 :名無し三等兵:2006/11/25(土) 17:30:53 ID:IXbAZ3J9
ありがとうございました。

472 :名無し三等兵:2006/11/25(土) 17:42:31 ID:hch9fsEt
>>463
五稜郭が防衛省に?!

473 :名無し三等兵:2006/11/25(土) 17:49:17 ID:???
艦対艦ミサイルってなんでなかなか垂直発射方式にならないん?

474 :名無し三等兵:2006/11/25(土) 17:53:27 ID:???
>>473
必要性が薄いから

多方向に対処する訳でも高速目標に対処する訳でも無いんだから
ランチャーにしとけば保守整備も楽だし、VLに対応したブースターをつける必要も無い

475 :名無し三等兵 :2006/11/25(土) 17:55:20 ID:???
>>473
航空機よりも艦は少ないから、少ないスペースに発射管を装備する方がお得なのでは?

476 :名無し三等兵:2006/11/25(土) 17:56:27 ID:???
一応Mk.41にはハープーン入るんだけどね・・・

477 :名無し三等兵 :2006/11/25(土) 18:09:49 ID:M811GzGp
古い質問になりますが、北朝鮮が核実験を行ったときの大気のサンプルを回収するのに、何故T-4を使用したのでしょうか?
F-4EJといった偵察機も存在すると思うんですが…

478 :名無し三等兵:2006/11/25(土) 18:12:04 ID:IqCKEhCd
なんで戦闘機を塗装するんですか?

479 :名無し三等兵 :2006/11/25(土) 18:14:13 ID:???
>>478
・腐食防止
・目視による識別率の低下(逆の場合もある)

480 :名無し三等兵:2006/11/25(土) 18:14:48 ID:???
>>478
1.地金むき出しだと劣化が激しいので、それらから保護するため。
2.可視光線、紫外線、赤外線、レーダー波等をコントロールし、敵から見つかりにくくするため。

481 :名無し三等兵:2006/11/25(土) 18:15:55 ID:???
>>477
ポッド付けて飛ばすだけだから、なんでも良かった。
だから時間的融通の利くT-4を飛ばしただけだと思われ。

482 :名無し三等兵:2006/11/25(土) 18:17:20 ID:???
>>478
あと、所属を表すため。

483 :名無し三等兵:2006/11/25(土) 18:17:35 ID:???
>>477
偵察型はRF-4EJな

484 :名無し三等兵 :2006/11/25(土) 18:18:32 ID:M811GzGp
>>481
回答ありがとうございます。

485 :名無し三等兵:2006/11/25(土) 18:25:45 ID:???
>>472
星型といえば球体ジャマイカ
土星みたいに輪っかつきで

486 :質問!:2006/11/25(土) 18:31:05 ID:qd8E8T6p
艦艇関係のスレを読むと護衛艦にヘリがあるのとないのとでは戦力にだいぶ違いが
出るようなんですが、自衛隊の護衛艦に積まれたヘリの役割って何なんでしょうか?

487 :名無し三等兵:2006/11/25(土) 18:33:24 ID:???
>>486
昔々、DASHという無人対潜ヘリを護衛艦に積んでいてな(ry

488 :名無し三等兵:2006/11/25(土) 18:40:06 ID:???
>>486
ソノブイ撒いてソノブイバリアー貼ったり、探知された潜水艦に魚雷放つときに急行できたり
ヘリの音は水上艦のスクリュー音と違って潜水艦に探知されないので
潜水艦の思いもよらないところでセンサー役を果たせたり、
水上目標の探知ができたり、軽輸送や救難ができたり、
最近では機銃やミサイルを積んでの対水上戦ができたりします。

489 :名無し三等兵:2006/11/25(土) 18:47:21 ID:Lui7qzzC
空母のNo.1、No.2カタパルトの先端に上から見ると突起物のような出っ張りが付いているものがありますが、あれは何か効果があるんでしょうか?
機体が離鑑後に船体にぶつからない様にしてると勝手に考えてたんですが。どうなんでしょう?

490 :名無し三等兵:2006/11/25(土) 18:47:23 ID:8B0NhOOL
特攻で突入する時そのままだと爆弾より先に機首が船に当たってクッションになって
威力が弱まると思うんですけど直前で投下するとかしなかったんですか?

491 :名無し軍曹 ◆Sgt/Z4fqbE :2006/11/25(土) 18:48:20 ID:???
>>486
対潜捜索と攻撃。
その任務を水上艦のみで行うには自艦に大型のバウソナーや長射程の攻撃兵器が必要なわけですが、
ヘリコプターと母艦をデータリンクすることで、母艦自体のレーダーやソナーの有効距離や
攻撃兵器の射程の延伸を行ったのと同様の効果が得られます。

そのために母艦の省力化・コンパクト化ができ、全体の対潜システムとしての効率化が高まったわけです。

492 :名無し三等兵:2006/11/25(土) 18:48:56 ID:???
>>489
その写真が古いものであるならば、カタパルトと機体をくっつけるブライドルの回収装置。
カタパルトが改良された最近の空母にはついてない。

493 :486:2006/11/25(土) 18:53:26 ID:???
>>488
>>491
なるほど、勉強になりました。ありがとん

494 :名無し三等兵:2006/11/25(土) 19:00:48 ID:???
>>490
突入直前で切り離しても弾速が低いからあまり変わらないのではないでしょうか。
機体の構造が邪魔をして信管が作動しないなどの場合はべつですが。

急降下爆撃に類した攻撃になると思いますが
投下高度→高い、弾速→早い、命中→低め、貫徹力→大
投下高度→低い、弾速→遅い、命中→高め、貫徹力→小



495 :名無し三等兵:2006/11/25(土) 19:02:16 ID:IqCKEhCd
>>479-480
回答ありがとうございます

496 :名無し三等兵:2006/11/25(土) 19:06:49 ID:Lui7qzzC
>>492
なるほど。ブライダルケーブルの回収装置だったんですか。
少し疑問なんですが、片方にはそれが付いていなくて、もう片方には付いていました。これはただ単に未改修なだけですかね?
ちなみに画像の空母の鑑番は68でした。

497 :名無し三等兵:2006/11/25(土) 19:11:17 ID:???
大型特殊自動車免許を持ってる一般人が戦車で公道を走るのは違反ですか?また、戦車を保有することは犯罪ですか?

498 :名無し三等兵:2006/11/25(土) 19:12:33 ID:???
ナンバーとれれば合法

499 :名無し三等兵:2006/11/25(土) 19:13:19 ID:???
>>497
日本において兵器の私有は禁止されています。

500 :名無し三等兵:2006/11/25(土) 19:16:13 ID:o+wIJlMb
>>499
自衛官が勝手に戦車に乗って公道を走るのは厳罰を受けますか?

501 :名無し三等兵:2006/11/25(土) 19:19:52 ID:???
>>496
たしかブライドルホーンの必要な機体が減ったので片方外したと記憶。

502 :名無し三等兵:2006/11/25(土) 19:23:02 ID:???
>>500

受けます。

503 :名無し軍曹 ◆Sgt/Z4fqbE :2006/11/25(土) 19:25:01 ID:???
>>496
CVN-68は就役時にはブライドル・リトリバーは3基ありました。
しかし、後続のCVN-69以降の艦は就役時すでにブライドルを必要としない搭載機が増えたので
当初からブライドル・リトリバーは1基に減らされています。

CVN-68のブライドル・リトリバーは80年代に入ってからの近代化改修の際に撤去されたようです。
ちなみにブライドル・リトリバーが撤廃されたのはCVN-71以降です。

504 :492:2006/11/25(土) 19:25:50 ID:???
みんなありがとう。改修されたのは機体のほうなんだね。

505 :名無し三等兵:2006/11/25(土) 19:26:03 ID:o+wIJlMb
>>498>>499
ありがとうございました

506 :名無し軍曹 ◆Sgt/Z4fqbE :2006/11/25(土) 19:27:03 ID:???
×ブライドル・リトリバー
○ブライドル・リトリーバー orz

507 :名無し軍曹 ◆Sgt/Z4fqbE :2006/11/25(土) 19:29:17 ID:6V4z4MJI
前半未解答質問です。答えられる方、よろしくです。

18 :名無し三等兵:2006/11/23(木) 21:44:55 ID:cJ6HXJOf
イギリス製L85小銃は作動不良が多いと言う噂ですが(本当の所どうなのかは部外者には分かりませんが)、
L85以外にも作動不良が多いと噂される小銃は他にもあるでしょうか?
特に1970年代以降に採用された銃で。

90 :名無し三等兵:2006/11/24(金) 02:24:33 ID:v4eWywy4
0時ごろにレーダーの質問をしたものです。
SARとISARについて少し調べましたが、地上の物体を観測するもののようですね。
ISARは動くものも探知できるようですが、SARでは航空機を探知できますか?

217 :名無し三等兵:2006/11/24(金) 18:41:59 ID:d72JIePa
http://www.youtube.com/watch?v=oBsn9zMvwTk&mode=related&search=
これに出てる兵隊さんの階級を教えて下さい

255 :名無し三等兵:2006/11/24(金) 21:07:26 ID:QE3owyAq
レイテ沖海戦では、第一遊撃部隊はブルネイからレイテまでの遠距離を踏破しなければいけない
わけですが、駆逐艦等の小型艦の燃料が切れたら、戦艦から補給する予定だったんでしょうか?
それとも見捨てていく予定だったんでしょうか?

271 :名無し三等兵:2006/11/24(金) 22:41:32 ID:d7vNWIL3
戦車砲の自動追尾装置があるのは、90式戦車とメルカバMkV以降と聞きましたが
メルカバの自動追尾装置の評判てどうなんでしょう?あんまり聞かないのですが

356 :名無し三等兵:2006/11/25(土) 10:30:22 ID:1VRCG9oK
運動性と機動性の違いを教えて下さい

508 :名無し三等兵:2006/11/25(土) 19:29:57 ID:Lui7qzzC
>>501>>503
なるほど。そういう事だったんですか。
レスどうもありがとうございました。

509 :名無し軍曹 ◆Sgt/Z4fqbE :2006/11/25(土) 19:30:00 ID:6V4z4MJI
380 :名無し三等兵:2006/11/25(土) 13:05:28 ID:rGpCZ++x
メガネをかけてても歩兵になれますか?
なれるとしたら、かけてるメガネはレンズ、フレーム共に特殊な物なのでしょうか?
例えばレンズは傷がつきにくく、フレームは頑丈等。
教えてください。

457 :名無し三等兵:2006/11/25(土) 16:54:10 ID:rew5xw8T
AFV乗り軍人さんはどういったふうに育成されるんですか?
戦車兵学校みたいなもがあるんですか?
募集は戦車兵と歩兵で違うんですか?


以上です。よろしくお願いします。

510 :名無し三等兵:2006/11/25(土) 19:30:55 ID:???
>>496
bridal→花嫁の
bridle→馬につける牽き綱
時々間違えてる人がいるけど、「ブライドル」が正しいので今度書くときは注意してね。


511 :名無し三等兵:2006/11/25(土) 19:36:12 ID:Vi2Pk5Lv
あまりド近眼だと選考ではねられますが
メガネをしてても一般兵なら全く問題ありません

で、別に特殊なメガネにはしていないようです
強いて言えばガラスより割れにくいプラスチックレンズとかですかね

512 :名無し三等兵:2006/11/25(土) 19:44:33 ID:za0nMJtm
>>271 メルカバの自動追尾装置。

今回のレバノン国境紛争にからんで、メルカバの記事があちこちに載っていましたが、
自動追尾装置については搭載や開発の経緯にふれた記事はあるものの、
評価や信頼性についてはどこにも書かれていませんでした。
とりあえず、戦車からヘリ、人に至るまで、動いていても自動追尾可能ということになっています。
まあ、能書きだけで見れば一流いうことではないでしょうか。
90式については国際的な雑誌では名前すら出ませんから比較不可能ですが。

513 :名無し三等兵:2006/11/25(土) 19:45:46 ID:???
>>458
普通にいわれてるのは逆じゃね?
護衛の零戦隊は命令で出撃してるし

514 :名無し三等兵:2006/11/25(土) 19:46:24 ID:HO6hdJ6f
現代の軍隊でも、作戦前の総員の時計合わせは行いますか?

515 :名無し三等兵:2006/11/25(土) 19:48:27 ID:za0nMJtm
>>407
IEDは治外法権だから、M1A2すら撃破できる。世の中に物理法則がある限り、
いくら米軍ががんばってもオレの目の黒いうちにIED無敵の車両は作れない。

516 :名無し三等兵:2006/11/25(土) 19:51:12 ID:???
>IEDは治外法権
何語だ?

517 :515:2006/11/25(土) 19:51:58 ID:za0nMJtm
もっとも米軍の貴重な電子戦機の資産の半分がイラクではIEDの防止に使われており、
努力しない場合に比べて被害は半分以下になっているという話もある。
無敵にはなれないが、固い的になることはできる。

とはいえ、最終的には兵員積んで移動して輸送可能でなければならない車両に対し、
IEDは好きなとこに好きなだけ盛り上げて、適当にあぼんすればよく、
しかも誰も通らなければ適当に放置したり、適当にお持ち帰りしたらよいわけで、
こんな勝負に勝てるはずがない。

518 :515:2006/11/25(土) 19:54:05 ID:za0nMJtm
>>516
>>517というような意味。仕様もへったくれもなく、相手がでかければ積み上げるだけ積んでいい。
不発でも気にしない。放置して没収されてもかまわない。信頼性とか整備性とか安全性とか考えない。
輸送とか兵站とか互換性とかも関係ない。まさに治外法権のおそるべき無法兵器。それがIEDなのだ!!

519 :新所沢の三等兵 ◆UkUFfcwWIs :2006/11/25(土) 19:54:27 ID:???
>>126
航空機エンジンにおいて、あまり高回転域の性能は求められていないからです。
何故なら、プロペラは回転数が増せば効率が落ちるからです。
(効率が良いのは、大きなプロペラをゆっくり大トルクで回す事)
DOHCとは、カムの動きを直接バルブに伝える事によって、実用回転数を上げる
事を狙ったギミックです。例えば、OHVの場合は回転数が上がると、プッシュロッド
がカムの動きに付いて行けなくなり、回転数が頭打ちに成ります。(OHCも同様)
ですが、バルブ配置が適切なOHVの場合、低速域の効率は、DOHCと変わりません。
馬力とは、大雑把に言えば、回転数×トルクですが、回転数で馬力を稼ぐDOHCは
自動車では有利でも、飛行機でも有利とは言えないのです。
排気量制限の有るレーシングカーや、排気量によって税金が違う乗用車の場合は、
回転数で馬力を稼ぐしかありませんが、排気量の縛りが緩く、トルクが欲しい航空機
エンジンの場合、排気量の増大で馬力を稼ぐ訳です。
「じゃあ、減速ギア付ければいいジャン」と思うかも知れませんが、実用回転数まで
落とす為の減速ギアの重さと、排気量を増やす為にシリンダー数を増やした結果
増大した重量と、どっちが得か天秤に掛ければ、DOHCには軍配は上がらない訳です。
それよりは、実質的な排気量を上げる加給機(スーパーチャージャーとかターボチャージャーとか)
の方に注力した方が良い訳です(高高度対策にも成りますし)。


520 :名無し三等兵:2006/11/25(土) 19:55:39 ID:???
電子戦機でIED防止?
正気か??

521 :名無し三等兵:2006/11/25(土) 19:56:33 ID:???
>>520
狂ってるんだろ
相手にしない。

522 :名無し三等兵:2006/11/25(土) 19:56:37 ID:???
>>514

もともと作戦参加総員の時計あわせなんか小規模の部隊単位でしか
行ってません.

ノルマンディー上陸作戦で作戦参加全将兵がおこなってるとおもうか?


523 :名無し三等兵:2006/11/25(土) 19:56:56 ID:???
>>356
単純に動きだけか速度も入るかの違い

524 :名無し三等兵:2006/11/25(土) 19:58:38 ID:za0nMJtm
>>520
うん。やってるから。貴重ななんちゃらコンパスとか、そのために張り付けられてる。
もちろん傍受とかもやってるわけだが、IED操作に使われる携帯のモニターとか、
UAVがジャミングできない場合の妨害補助とか、ジャミング用のデータ収集とか。

525 :名無し三等兵:2006/11/25(土) 19:59:14 ID:???
また過給機と書けないアホの子が…

526 :524:2006/11/25(土) 19:59:46 ID:za0nMJtm
電子戦機の半分、は、まああれだ。なんちゃらコンパスの半分、は正しいよ。

527 :名無し三等兵:2006/11/25(土) 20:00:26 ID:???
まぁあれだってお前。

528 :名無し三等兵:2006/11/25(土) 20:00:47 ID:???
>>524
なんちゃらコンパスって・・・・コンパス・コール?

529 :名無し三等兵:2006/11/25(土) 20:02:15 ID:45z2MF1X
>>433-435 ありがとう

530 :名無し三等兵:2006/11/25(土) 20:05:33 ID:???
コンパス・コールって何?
コープならきいた記憶があるような

531 :名無し三等兵:2006/11/25(土) 20:06:14 ID:???
>>519
 大馬力レシプロエンジンには普通減速ギアが付いてます。
元々高回転が得られないからDOHCにする必要性が低いというのは正しいですが、
その理由は直結したプロペラ出力の回転数に制約されるからではなく、ピストンスピードの制約から元々のエンジン回転数が制限されるからです。

532 :名無し三等兵:2006/11/25(土) 20:09:23 ID:???
うまく思い出せないけど、イギリスのセントーラス辺りはDOHCだったんじゃなかったか
P2Vのもそうだったような


533 :名無し三等兵:2006/11/25(土) 20:09:47 ID:???
車載ECMで 無線爆破を妨害したことはあるが電子戦機で妨害は聞いたことが無いぞ

そもそもIED対処なら有線爆破に対処するために
ゴミだらけの国道を清掃したほうが相当効果があるのだが。

534 :名無し三等兵:2006/11/25(土) 20:10:12 ID:???
>>530
EC-130Hじゃね

535 :新所沢の三等兵 ◆UkUFfcwWIs :2006/11/25(土) 20:11:23 ID:???
>>531
そうそう、ピストンスピードの件も有りましたね。補足ありがとうございます。

536 :名無し三等兵:2006/11/25(土) 20:11:37 ID:???
コンパス・コールはハーキュリーズの電子戦バージョン。
コンパス・コープは30年前のグローバル・ホークみたいな機体だね。

537 :名無し三等兵:2006/11/25(土) 20:16:32 ID:???
コンパス・コール(EC-130)は空中指揮機だったか?
電子戦機とはちょっと違う希ガス

538 :名無し三等兵:2006/11/25(土) 20:18:52 ID:oNNTRGDb
すいません、>>434のURL先を見ていて思ったのですが

LHA Amphibious Assault Ship (General Purpose) 強襲揚陸艦<汎用>
LHD Amphibious Assault Ship (Multi-Purpose) 強襲揚陸艦<多目的>

の二つは字面だけだと似たようなものに思えるんですが
具体的にはどのような違いがあるんですか?

539 :名無し三等兵:2006/11/25(土) 20:27:24 ID:Tbz79tUR
いつごろから、戦闘機や攻撃機にECMやECCMが内蔵
されるようになったんですか?

また、何故、ECMやECCMを戦闘機や攻撃機に積むんですか?

540 :名無し三等兵:2006/11/25(土) 20:29:21 ID:???
>>539
何故ってあなた・・・機能を知れば積みたくなるでしょうに

541 :名無し三等兵:2006/11/25(土) 20:32:28 ID:???
>>538
タラワ級とワスプ級の差としかいいようがないね・・・・・
艦種なんて所有国がかってにきめられるものだから。

542 :524:2006/11/25(土) 20:38:48 ID:za0nMJtm
ああ、それだ。そのコンパスコール。空中指揮機ではないよ。電子戦機だ。
で、航空機でIEDのジャミングはイラクで普通にやってる。コンボイに沿って飛んだり、ということ。

543 :名無し三等兵:2006/11/25(土) 20:41:22 ID:???
>>542
まああっという間に追い越しますな。

544 :名無し三等兵:2006/11/25(土) 20:42:14 ID:???
>>539
機体に搭載できる電子戦装備ということでしたら1942年後半頃のイギリス
の爆撃機に搭載された物が最初ではないでしょうか。
電波妨害用のtinsel、レーダー・スコープ妨害用のmandrel、ドイツ側のレーダー波を
増幅して送り返すMoon Shineの三種です。

545 :524=542:2006/11/25(土) 20:45:14 ID:za0nMJtm
とりあえずソース出しとく。プラウラーも使われてるのね。
ttp://www.fas.org/irp/eprint/cox.pdf

の106ページから。

546 :名無し三等兵:2006/11/25(土) 20:45:58 ID:oNNTRGDb
>>541
艦の大きさ・性能が違うのでやれる事の規模が違うのを汎用と多目的って
表している、とでも思っておけばいいでしょうか。 (この場合)

ありがとうございました。

547 :名無し軍曹 ◆Sgt/Z4fqbE :2006/11/25(土) 20:46:09 ID:6V4z4MJI
>>538
LCACの搭載能力の強化(一隻→三隻)と航空機運用能力の向上。
つまり、V/STOL空母的な使い方もでき、より大量の兵員・車両をすばやく同時に投入することもできると。

548 :名無し三等兵:2006/11/25(土) 20:46:55 ID:???
>>545
もう少し落ち着いてから書き込め。
君の努力が台無しだよ。

549 :名無し三等兵:2006/11/25(土) 20:47:09 ID:za0nMJtm
>>543
その理屈だとガンシップも使い物にならないわけだが。

>>539
ECM:航空機に対する攻撃兵器が電子装置を使うようになったから。
ECCM:航空機からの攻撃に電子装置を使うようになり、相手がそれに対抗してきたから。

550 :名無し三等兵:2006/11/25(土) 20:52:16 ID:???
>>549
マジレス
AC-130とかのガンシップは目標の上空を旋回して粘着する。

551 :名無し三等兵:2006/11/25(土) 20:54:16 ID:???
>>549

ガンシップはコンボイに張り付いてない。
割り当てられた空域を旋回して、担当地域から要請があったときに攻撃に向かう
アフガンを例に挙げれば要請から到着まで30分近くかかる事もある

まあ、一緒に派生議論に移ろうか。

552 :549:2006/11/25(土) 20:55:48 ID:za0nMJtm
目標が点:サークル上に旋回。
目標が線:トラックパターンで旋回。
目標がコンボイ:上記+ターンする点を移動

って、当たり前の事書かせないでくれよ。

553 :名無し三等兵:2006/11/25(土) 20:56:49 ID:za0nMJtm
>>551
イヤ、ジャミングのお話をしてるわけだが。プレデターとかもコンボイの上でお守りしてたりするわけだが。
続ける気はないからこれでおしまい。なんだかすれ違ってるなあ。

554 :名無し三等兵:2006/11/25(土) 20:59:48 ID:???
>>553
だからさ
落ち着いて書き込めって。
見てると面白いけどさ。

555 :名無し三等兵:2006/11/25(土) 21:00:40 ID:D06R1zGR
よくアニメやゲーム等で『拳銃の弾を爆発させ相手にダメージを与える』表現がありますが一発の弾丸に火薬を詰めて爆発させるなんて実際に出来る事なんでしょうか?
出来たとしたらどの位の規模の爆発が起こせるモノなんですか?

556 :名無し三等兵:2006/11/25(土) 21:03:45 ID:???
>>554
(禿同w)

557 :名無し三等兵:2006/11/25(土) 21:09:40 ID:???
>>555
 確かに拳銃弾でエクスプルーシブ弾ってのもありましたが、
それよりも弾の運動エネルギー上げ弾丸に工夫して着弾時そのエネルギーを強力に開放する方(マグナム+ホローポイント等)が実用的なため普及しませんでした。
(極端な弾種としてはグレイザー・セイフティ・スラグとか)

558 :名無し三等兵:2006/11/25(土) 21:09:48 ID:???
>>553

分かってる。ECM機の使用そのものは否定してない
反論時にガンシップを例に挙げて反論してる(さらにその使用法を間違ってる)ことに突っ込んだだけ

ていうかその辺について去年あたりの軍研で特集組んでたはず

>>555
物によるとしか。
基本的に小口径の銃弾の場合、搭載できる火薬の爆発力よりも運動エネルギーのほうが威力が高いので榴弾は使わない
ゆえに、ダムダム弾のように体内でばらばらになる物を除けば基本的にそのような弾薬は存在しない。

12,7mm以上なら一応存在するが、最早『拳銃弾』では無い罠w


559 :名無し三等兵:2006/11/25(土) 21:24:00 ID:???
>>557
詳しく説明して頂きありがとうございました!!

560 :名無し三等兵:2006/11/25(土) 21:40:27 ID:MVRybVB1
P-Xに、ASM-2、ASM-3の運用能力は付加されますか?



561 :名無し三等兵:2006/11/25(土) 21:44:14 ID:D06R1zGR
>>557
すみません、どの位の規模の爆発が起こせられたか御存じですか?

どうでもいい質問ですみません

562 :名無し三等兵:2006/11/25(土) 21:46:33 ID:???
どうでもいい質問ならするな、必要な質問ならしろ

563 :名無し三等兵:2006/11/25(土) 21:48:18 ID:???
必要な質問なんて存在しないだろ、現職じゃあるまいし。
初心者が謙遜しながら質問してるんだろうに、変な罵倒の仕方をするなよ。

564 :名無し三等兵:2006/11/25(土) 21:49:13 ID:D06R1zGR
>>562
Googleで調べて出直して来ます。

565 :名無し三等兵:2006/11/25(土) 21:55:36 ID:???
>>562
くだらねえ正論を吐いて嬉しいか?www

566 :名無し三等兵:2006/11/25(土) 21:58:35 ID:lzSYIbgi
WW2の時のドイツ軍が使用した、FG42とMG42の評価はそれぞれどのようなもの
だったのでしょうか?

567 :名無し三等兵:2006/11/25(土) 22:06:56 ID:???
>>539
標準装備になってきたのはヴェトナム戦争以降。
ヴェトナムでの地対空ミサイルの脅威が大きかった戦訓から普及が進んだ。

568 :名無し三等兵:2006/11/25(土) 22:09:36 ID:???
>>566
とても高い。

MG42は使用弾薬の企画を変更して今でもドイツを始め欧州、世界各国で使われてるし。
FG42の作動機構はいろんな銃にパクられてる。

アメリカのM60だってMG42とFG42のいいとこを合わせて設計したものだ。

569 :名無し三等兵:2006/11/25(土) 22:19:12 ID:zT1bXmfe
タイのテーラーで日本軍の軍服を作って輸入したら儲かるとおもうんですがどうでしょうか?

570 :名無し三等兵:2006/11/25(土) 22:20:55 ID:tva5CPG7
>>566

ドイツの小銃拳銃機関銃という本がでてるのでこれ読んで判断してくれ

ttp://www.amazon.co.jp/gp/product/4769823444/ref=pd_sim_b_4/250-8426713-6720255

571 :名無し三等兵:2006/11/25(土) 22:21:01 ID:???
>>561
 すまんが炸薬量とかは判らん。(相当少ないはずだが)
昔GUN誌か何かの別冊で撃ち比べやってたが、
ソフトポイント弾(ハイドラショックか何か)の方が派手にスイカを『爆発』させてたよ。

572 :名無し三等兵:2006/11/25(土) 22:21:10 ID:HQkJkKzy
>>557
グレイザーセイフティースラグは、炸裂弾じゃないけど?

573 :名無し三等兵:2006/11/25(土) 22:21:22 ID:???
補足しとくとFG42は製造コストが異様に高く(凝った設計なので当然)、そもそも
完成した時には「空挺作戦」というものがドイツでは絶滅しかかってたので
本来の用途に使われず、「高くて複雑なだけの銃」とドイツ軍的には不評だった。


574 :名無し三等兵:2006/11/25(土) 22:22:55 ID:???
>>572 だから 運動エネルギーを開放する極端な工夫をした弾種の例

575 :名無し三等兵:2006/11/25(土) 22:29:54 ID:???
>>571
ご親切にありがとうございましたm(^-^)m

576 :名無し三等兵:2006/11/25(土) 22:30:02 ID:???
セイフティーとはこれなら一撃で倒せるから、射手は安全ですよという意味なんだろうか

577 :名無し三等兵:2006/11/25(土) 22:34:09 ID:???
>>569
作って輸入するだけでは儲かりません。

578 :名無し三等兵:2006/11/25(土) 22:34:55 ID:???
>>569
オマエ拳銃密輸しそうだな。

579 :名無し三等兵:2006/11/25(土) 22:35:13 ID:???
>>576
たしか発砲しても二次被害が出にくいですよでセイフティーだったかと

580 :名無し三等兵:2006/11/25(土) 22:37:14 ID:???
フランジブル弾みたいに跳弾の危険が少ないのか

581 :名無し三等兵:2006/11/25(土) 22:37:55 ID:???
>>576
 確か警察・セキュリティー用途で、貫通しないからコラテラルダメージを防いで「安全」だとか・・・

582 :名無し三等兵:2006/11/25(土) 22:38:47 ID:???
>>569
そんなに売れないと思うけど・・・。

ちなみに映画とかの撮影で使う日本軍の衣装はだいたい中国発注
だそうだ。

いいのか中国人?

583 :名無し三等兵:2006/11/25(土) 22:39:08 ID:Cpy4EJKL
太平洋戦争時の日本巡洋艦の探照灯はどのぐらい先まで、届いたのでしょうか?

584 :名無し三等兵:2006/11/25(土) 22:42:42 ID:???
>>583
15キロくらい。
戦艦用のものは20キロくらいは届いた。

585 :名無し三等兵:2006/11/25(土) 22:46:53 ID:t0N8UokY
なんで、塹壕掘った機関銃手相手に従来の小銃の撃ち合いから白兵戦に持ち込む
戦法が無意味だということを日露戦争でヨーロッパは知ったはずなのに、WW1の初期戦であんなに
機関銃で犠牲者が出てんですか?


586 :名無し三等兵:2006/11/25(土) 22:47:00 ID:???
>>584
直前に立って探照灯見たら危険?

587 :名無し三等兵:2006/11/25(土) 22:47:51 ID:???
>>586
当たり前です

588 :名無し三等兵:2006/11/25(土) 22:49:28 ID:???
>>585
まったく同じ問がFAQにあった希ガス

589 :名無し三等兵:2006/11/25(土) 22:50:13 ID:???
>>586
確実に失明する。
というか、光熱で火傷しかねない。

軍艦に装備されてる探照灯は15キロ先でも新聞が普通に読めるくらいの
光を発生させられる。
10キロ先で夜間用双眼鏡で光源を見てしまって失明した例があるので、
直前に立って直視したりしたらそれこそ「視覚細胞が蒸発」するだろう。

590 :名無し三等兵:2006/11/25(土) 22:51:12 ID:???
>>585
突撃前の準備砲撃も狂ったように行ってます。
その上であの死者数なんです。

591 :名無し三等兵:2006/11/25(土) 22:51:32 ID:???
>>585
「やっぱ日本人は東洋人でサルでバカだからなぁ」という程度にか
日露戦争の戦訓を受け取っていなかったから。

592 :名無し三等兵:2006/11/25(土) 22:53:45 ID:???
>>586
俺は1キロ先で新聞が読めるという電球のまん前に立ったことがあるがMAXの光量になるずっと前に腕で目を覆っていたよ。

593 :名無し三等兵:2006/11/25(土) 23:00:24 ID:Og0pdbfE
サッカー場の照明とか消防とかが使う照明灯とは比べものにならないレベルか?

594 :名無し三等兵:2006/11/25(土) 23:00:59 ID:lzSYIbgi
特攻に対しての日本政府の公式見解みたいなものはあるのでしょうか。

>>568
>>570
>>573
回答ありがとうございます

595 :名無し三等兵:2006/11/25(土) 23:04:08 ID:???
>>593
直径が全然違うからねぇ。

あとサーチライトってのはレンズで”収束”してあるわけで。
広い範囲を照らすように拡散されてる照明とは光の強さが違う。

とはいえスタジアム用照明を地上に置いて、その前50cmに位置に立って
いきなり全力点灯されたら、多分一時的にでも失明するし視力は永久的に
低下すると思うよ。

596 :名無し三等兵:2006/11/25(土) 23:05:40 ID:t0N8UokY
>>589
いったいどういう構造をしてれば20キロ先まで届くんですか?

597 :名無し三等兵:2006/11/25(土) 23:09:54 ID:???
>>596
基本的にでかいのですよ
小型の物でも1m級、1.5mなんてのもありますよ。

598 :名無し三等兵:2006/11/25(土) 23:13:00 ID:???
ww1時のトルコ軍って、いまだターバンに半月刀(一部は小銃)を正式装備してたって
本当ですか?

599 :名無し三等兵:2006/11/25(土) 23:13:00 ID:???
>>595
あーなるほど
確かに全体を照らすのと一部に集中して照らすのでは比べちゃダメだね

600 :名無し三等兵:2006/11/25(土) 23:13:35 ID:6FVoc9sQ
化学兵器禁止条約に塩素ガスは含まれますか?


601 :名無し三等兵:2006/11/25(土) 23:19:10 ID:???
>>600

これを読んで理解してください.
ttp://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/bwc/cwc/index.html

602 :名無し三等兵:2006/11/25(土) 23:19:14 ID:???
>>600
もちろん。

603 :名無し三等兵:2006/11/25(土) 23:19:17 ID:???
>>600
WW1で化学兵器として多用されてますが<塩素系ガス


604 :名無し三等兵:2006/11/25(土) 23:19:23 ID:lAi2QGHd
軍事とはあまり関係の無い話で申し訳ないのですが
なぜ日本政府は中国などの発展している国に対してODAを送るのですか?
ODAが軍事費などにも使われている可能性があるかもしれないのに・・・。

605 :名無し三等兵:2006/11/25(土) 23:19:25 ID:GTjHFjC9
軍艦の愛称に関して調べているのですが、
コンスティチューション→オールド・アイアンサイド
サラトガ→シスター・サラ
レキシントン→レディ・レックス
エンタープライズ→ビッグE
みたいなのが他にもあったら教えて頂けないでしょうか?

606 :名無し三等兵:2006/11/25(土) 23:22:58 ID:???
>>604
国賊政治家に言ってください

607 :名無し三等兵:2006/11/25(土) 23:24:25 ID:za0nMJtm
>>604
軍事ではないので政治外交方面に移動してください。
居続けると質問太郎認定を受けますよ。

608 :名無し三等兵:2006/11/25(土) 23:24:36 ID:???
>>605
アイクは人もアイクだからな・・・

609 :名無し三等兵:2006/11/25(土) 23:25:10 ID:???
>>604
だから最近削減してんじゃねえかヴぉけ

610 :607:2006/11/25(土) 23:25:21 ID:za0nMJtm
といいつつ一言回答。政治と外交だから。というわけで政治外交方面に移動してください。

611 :名無し三等兵:2006/11/25(土) 23:26:42 ID:???
>>605

まことに申し訳ないが、回答するとアンケート状態になり、スレの進行に
差し支えが有るので、派生議論スレで回答を募集してくれないか?

612 :名無し三等兵:2006/11/25(土) 23:32:02 ID:lUW1ahWF
軍の制式銃には、レーザーサイトは標準装備なのですか?

613 :605:2006/11/25(土) 23:33:38 ID:???
>>611
すいません。そっち行きますね。
もし回答して頂ける方がいらっしゃるならば、そちらのスレで答えて頂ければ幸いです。

614 :眠い人 ◆gQikaJHtf2 :2006/11/25(土) 23:33:52 ID:rt1OfaO5
>598
次回からID出してくださいな。
基本的に軍装はいくらOttomanといえど統一されており、それには軍服とトルコ帽を用いています。
ターバンは用いていませんし、半月刀だけで武装ということはありませんし、銃器は相当昔から主力武器として
用いられており、半月刀のみの突撃などは行いません。

ターバンをしているのは、アラブの反政府軍やBedouinの一部だけでしょうね。

615 :名無し三等兵:2006/11/25(土) 23:36:08 ID:3HkuMfx1
映像作品の銃撃戦は
遮蔽物に隠れながらサッと乗り出してババッと撃って引っ込む
というのを双方が繰り返しながら展開していきますが、
これはリアルなんでしょうか?
もっとスマートな銃撃のセオリー見たいなものが
実際にはあるんじゃないかと思うんですが。

616 :名無し三等兵:2006/11/25(土) 23:37:35 ID:???
既女板嫌韓スレで紹介しておられたので覗いてみましたが、すご高度な話でついていけそうにないのですが
初心者がROMって良さそうなスレってありますか?

617 :名無し三等兵:2006/11/25(土) 23:38:33 ID:???
雑談スレ


・・・ごめん、忘れてくれ

618 :名無し三等兵:2006/11/25(土) 23:40:33 ID:???
>>616
あっち行け

619 :名無し三等兵:2006/11/25(土) 23:41:16 ID:???
雑談スレは別の意味で高度だな

620 :名無し三等兵:2006/11/25(土) 23:41:50 ID:???
>>616
何を知りたいかによる

621 :名無し三等兵:2006/11/25(土) 23:45:03 ID:???
>>615
You cover me!みたいな?

622 :名無し三等兵:2006/11/25(土) 23:49:35 ID:???
射的の腕より接敵の腕を磨けってのはなんだったか。


apple seedかw

623 :三等自営業 ◆LiXVy0DO8s :2006/11/26(日) 00:00:29 ID:???
>>615
相手を遮蔽物から移動出来ない様にする為に威嚇射撃を加える

別働隊が敵に接近する

相手が別働隊に向けて射撃を開始する間にこちらも移動する

制圧可能な距離になった方が無力化または制圧する

警察活動ではこんな感じですが、殺害が目的の軍事行動では
はじめから全方位の退路を断って制圧します
実際の戦術行動はもっと複雑ですが簡単に言うとこのような感じです。

624 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 00:12:29 ID:VeEJZPAh
サイパンのバンザイクリフで写真撮ったら心霊写真でした!
どうすればいいでしょうか?

625 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 00:12:29 ID:???
>>597
探照灯のサイズは軍機でしたね。>照射距離がわかる
外国訪問の時にはキャンバスで隠してたりしてたし。

626 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 00:15:02 ID:???
>>624
うpうp

627 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 00:24:03 ID:1r4Sm6w3
615です。よく分かりました、回答ありがとうございました。

628 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 00:27:02 ID:???
>>624
成仏してもらうように祈りなさい。

629 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 00:34:26 ID:???
>>624
はっきり言えば適当に捨てておk

ただし、気になるなら寺にでも持っていけ

630 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 00:35:07 ID:???
>>624
ただのブラズマ現象ですので
足蹴にしても大丈夫です

631 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 00:38:48 ID:???
>>624
幽霊は精気に弱いらしいので生命の源でもかけて中和しましょう

632 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 00:38:59 ID:???
不謹慎な>>624が思いっきり不幸な目に合いますように

633 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 00:46:22 ID:pAk49bvb
海保の観艦式にはわざわざ米コーストガードが来日して参加してるし
米国の観艦式でも他国の軍艦が参加してるのに
海自の観艦式に在日米軍艦艇が参加しないのはなんででしょう?
それともたまたま今年の観艦式に参加してなかっただけで以前は参加していたのですか?


634 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 00:46:26 ID:???
死にますように (=人= )ナムナム

635 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 00:54:14 ID:???
>>633
キティホーク一家はお出かけだし、ブルーリッジ一家はドック入りしてるからじゃね。

636 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 00:56:04 ID:???
>>634
ほっといても、いつかは死ぬよ。
お ま え も な

637 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 01:15:12 ID:???
>>633
海自の観艦式は陸自で言うと総火演みたいなもんだからねぇ。
演習と広報の側面が強いから、他の組織が参加する必要が無いんじゃね?

638 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 01:16:02 ID:???
>>633

海自の観艦式は移動式を採用しており、事前調整が大変なため
他国の艦船を招待していません.
ただ、前回2003年の観艦式は海上自衛隊開設50周年を記念したものの為、
各国の艦艇を招待しての国際観艦式をやってます。

639 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 01:18:45 ID:dNZarSOL
RPG-7の撃発は圧電素子で行われるんですかね?

640 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 01:20:14 ID:???
>>624
俺に見せるんじゃない。大変なことになるから・・・

641 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 01:20:23 ID:???
>>639
そうだ、とたいがいの資料には書いてあるよ。

642 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 01:20:36 ID:???
>>633
海自の観艦式というより『防衛庁』の観艦式だから
陸自の観閲式、空自の航空観閲式と一年ごとに持ち回り
外国艦艇呼ぶのは国際観艦式とか

外国の観艦式でも招待艦が来るのは戦勝記念観艦式やフリートウィークなど特別な式典が多い

というかゲスト艦船が多すぎる海保『観閲式』がちょっと異常w
国内だけでも海自、警察、消防、税関・・・・国外はアメリカ、ロシア、インド、中国・・・・

643 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 01:23:11 ID:erI64zhC
http://upp.sakura.ne.jp/src/upp4866.jpg
両サイドにある10と、左下の2、4,6,8,10 24という数字は何を表していて、どう使うものなのですか?

644 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 01:24:49 ID:???
>>637
>他の組織が参加する必要が無い
一応、海自観艦式に海保巡視船も参加しているがな
工作船事件で不仲説がささやかれるようになってから、それを否定するかのように毎回参加
海自も海保観閲式に毎年参加、各地の管区で開催される観閲式にも参加している

645 :633:2006/11/26(日) 01:49:29 ID:pAk49bvb
なるほど、いろいろ大変なんですね
回答ありがとうございました

646 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 01:52:29 ID:???
>国内だけでも海自、警察、消防、税関・・・
時代祭りだ

647 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 01:58:11 ID:???
>>643
これ、そのものズバリを知っている識者がたぶんいると思いますけど
左下のは相手との大まかな距離を知るためのメモリですね。
おそらく高さ2.4mのものが200、400,600,800,1000mで
どれだけの高さに見えるのかを示すものでしょう。

648 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 01:59:47 ID:???
>>643
これ、RPG-7の光学サイトじゃないのか?

649 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 02:08:11 ID:???
>>648
RPGのサイトって2.7mの高さに合わせてなかったっけ?

650 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 02:11:22 ID:???
数年毎の海自観閲式ですら今年は原油高で一軸推進とか言ってたのに
もっと貧乏そうな海保は平然と毎年観閲式やっている不思議
しかも年々、演出が派手にw

651 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 02:14:48 ID:???
ディーゼルですから

652 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 02:22:34 ID:???
>>648
rainbow six vegas(xbox360)で、PSG-1のスコープを覗いた画像です

653 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 03:43:31 ID:???
>>650
原子力化すれば原油高とか心配する必要なくなるんじゃね?

654 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 04:03:08 ID:???
海保マンセー

655 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 09:40:50 ID:???
ウラン燃料の精製や運搬に石油がいるんだなこれが
原子力を推進しようとすればするほど石油消費が増える

656 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 09:45:58 ID:vwdkb3WG
文永弘安の役の際、日本軍は元軍の侵攻を防いだ訳ですが、
文永弘安の役の際の日本軍って当時の世界からすれば強かった方なんでしょうかね?
当時の世界で世界有数の軍事力を誇ると考えられる蒙古・元軍の侵攻を防ぎ、
苦戦はしつつも対等に戦った訳ですから、
当時の世界で五本の指に入る位の軍事力をかね揃えていたのでしょうか?

657 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 09:46:47 ID:???
大東亜戦争はアジア解放のためだったとか言う人がいるけど、
戦争開始前にそんなこと言ってた人なんていないよね?

658 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 09:47:32 ID:???
>>656
>>2

659 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 09:48:55 ID:???
各国の軍隊の優劣、個々の兵器の優劣は単純に比較できるものではなく、いわゆる「最強論議」は無意味です。

660 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 09:53:13 ID:???
>>657

ID出すように。

そもそも大東亜戦争開始前にはあんなに戦線拡げるつもりがなかったんだから、そんな事考えてた人間がいるはずない。

661 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 09:57:04 ID:vwdkb3WG
質問に答えてくれてありがとう。感謝します。

日本って一億三千万人以上もの人口を有していますよね?
日本は島国ですが実は仏独以上の陸軍大国になれたりしませんか?
仏独の人口が一億以下で特にフランスが日本の半分にも満たない人口を保有している事を考えると、
日本って仏独を越えた陸軍大国になれたりしますよね?

662 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 10:01:42 ID:???
>>661
>>2

663 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 10:02:03 ID:???
>>661
陸軍大国になるために必要な「長大な国境線」がありません。

664 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 10:05:08 ID:???
>>661
つお金

665 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 10:07:48 ID:???
太郎さんがお見えになられました。
皆様、粗相の無い様に。

666 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 10:09:53 ID:???
>>657
居たよ?
他国に軍隊を派遣して自国の都合よく作り替える事を「解放」って言うんだよ。
現に今、アメリカがイラクでやってるだろ?アレだ。
ただ、負けると侵略と言われてしまう諸刃の剣。素人にはオススメできない。

まぁ、おまいらは専守防衛してなさいって事だ。

667 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 10:10:50 ID:Vw4EW85e
まあ「陸軍の強さと人口は比例する」という珍説も、天気の悪い日曜の朝の無聊を託つ役にはたつかも。
とはいえ、迷惑だから派生とか雑談とかに逝ってほしいものだ。
太郎君は本当は雑談スレでだらだらと垂れ流してくれると、こっちも遊んであげやすいし、
周りも迷惑しないんでいいんだけどね。大人のサロンに入るにはちょっとお子様なのでしかたないのかな。

668 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 10:12:15 ID:Vw4EW85e
>>666
広く捉えれば、満州国の「五族協和」あたりから「解放という名の占領」スローガンは見えてるわけだ。

669 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 10:13:02 ID:???
雑談スレは軍板から独立した独立戦闘スレだと聞いたが

670 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 10:14:36 ID:Vw4EW85e
太郎君のは軍板から独立した質問内容だからいいんでね?

いっそ太郎君スレ作るか。「私の主張(質問形式)」とかね。スレ外れてきたから朝飯食いに行くわ。

671 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 10:17:31 ID:???
>>668
そもそも「文明化の使命」というイデオロギーが植民地支配を正当化してい
たわけで、「五族協和」とか「西欧支配からの解放」とかも、おなじ動機から
くるスローガンでしかないような。

>>669
あそこを軍板と誤認してるのは、他スレで語るネタも持たない厨房だけ。

672 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 10:34:41 ID:???
>>657
「解放」って言葉の定義の問題なんだよな。
「解放」が、植民地からの解放で、戦争終了後は各国の独立を認めるつもりだ、という意味での「解放」なら答えはNoだ。
そんなこと、戦争が始まる前はもちろん、始まった後も誰も考えてなかった。
日本が占領した国は当然日本の領土にするつもりだったよ。当ったり前じゃん。
もし、首尾よくあの戦争に勝ったとして、
「この戦争で得た領土は、各国の独立政府に返還する」なんて政府が言ったらどうなるか考えてみろ。
軍が納得するか?日中戦争ですら手を引けなかった陸軍が。
国民だって納得しねーよ。暴動&クーデターで滅茶苦茶になるだろう事は火を見るより明らかじゃねーか。

673 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 10:38:39 ID:D7LnnFqv
米陸軍の新迷彩服(灰色っぽい服です)ですが、子の服を着た米兵が乾燥地や市街地を背景にして
活動している光景はテレビや写真を通じて見た事があります。
しかし、雨季のジャングルや温帯林等緑が濃くて少々暗い所を背景にした光景はまだ見た事がありません。
陸軍新迷彩服は緑豊かな場所での迷彩効果は充分に発揮出来ているでしょうか?

674 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 10:40:33 ID:???
いいから派生へ。
Move it!Move it!Move it!!

675 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 10:43:17 ID:???
>>661>>664>>667
潜在的な陸軍の強さは概ね、その国の人口と経済力と国家権力の強さに比例する。
その意味で人口と経済力から見れば日本は間違いなく、世界有数の潜在的陸軍大国。
但し、政治家が必要性を感じてないのと、国家権力の弱さから陸軍大国にはならないだろう。
>>663
アメリカが陸軍大国になったのはカナダが原因でもなければ、メキシコが相手でもない。
もし、アメリカが日本を守ってくれず、政治家が決断するなら陸軍大国になるだろう。
無論、今現在その必要性もなければ、そうならぬ様に努力すべきでもあるが。

676 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 10:43:23 ID:???
>674は太郎レス宛です。
スマソ。

677 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 10:47:04 ID:vhwcNej+
http://mltr.e-city.tv/faq05k.html#02984
ここにある画像は、左上のM2重機の画像以外何をやっているのかわからないのですが。これは何をやっているのでしょうか。

678 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 10:47:05 ID:RhMeeorF
戦車兵は歩兵とは別に採用されて、訓練されるんですか?

679 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 10:50:33 ID:???
>>678
採用は一緒だよ。
訓練は別だよ。

680 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 10:50:34 ID:D3xNiXtx
大日本帝国海軍の暗号でAFってのがありますが
米軍は最初は、アナルファックだと思い日本人は変態だと思ったそうですが
いつからAFがアナルファックじゃない事に気がついたのですか?

681 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 10:51:46 ID:???
>>680
そんなわけねーだろ

682 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 10:55:07 ID:???
>680
米軍がそう思ったのか?せいぜい一部の兵がジョークで言っただけだろ。
AirForceも略号はAFなワケだが…

683 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 10:57:36 ID:???
>680
笑心者スレの誤爆か?

684 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 11:00:28 ID:???
>>680
日本人はケツの穴が小せぇと分かった頃からです。

685 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 11:05:28 ID:???
>>680
ある米軍兵が日本人捕虜を犯して行くうちに、処女率が高い事に気付いたため、
「日本ではアナルファックは一般的ではないのでは?」
と疑問を持ったのがきっかけとなったそうです。

686 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 11:08:48 ID:Vw4EW85e
>>677
右上:通信訓練。右端のおっさんが手回し発電機を動かしてる。円陣のまん中にあるのがアンテナ。
左下:どう見ても道路修理だなあ。後ろの意味ありげな連中は単なる「待機」「実技順番待ち」ポーズだろう。
右下:架橋訓練と思われ。


下二つは、今に続く「自衛隊は軍隊ではありません。災害から国民を守るためにあります」的宣伝だな。
まあ、軍事侵略も災害には違いないか。

687 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 11:12:34 ID:???
>685
自演乙

688 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 11:14:00 ID:wK+uPqgP
>>687
違うって。

689 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 11:21:47 ID:???
古代〜近代(19世紀)迄の戦術・兵器・軍装等 5
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1161675922/
彼(彼女?)は誰に向かって問いかけているのでしょうか?

690 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 11:22:43 ID:???
いまどき某研かよ。

691 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 11:24:39 ID:???
猊下に突っ込みを入れると新参認定されますよ

692 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 11:32:48 ID:???
>>689
http://army2ch.blog31.fc2.com/blog-category-6.htmlの下のほう

693 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 11:36:29 ID:???
>>689
428 名前: 名無し三等兵 投稿日: 02/07/03 22:14 ID:???

>上まぁ光あれと言う訳だが(苦笑

っていう発言はどのスレッドでしょうか?
これが某研究者の初代だと思うのですが

694 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 11:44:42 ID:???
おいどんは平和主義だが
軍と軍だけがケンカやってるだけならナンボでもしていいしナンボ死んでもよろしいと思うのだが。

軍および軍人は、それが仕事なんだし。


695 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 11:46:36 ID:???
>>694
誤爆?

696 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 11:51:31 ID:Vw4EW85e
>>695
なんにせよ、質問でないんだから放置でいいのでは。

>>693
質問者はIDを出してくださいね(sageにしない。メール欄を空欄にしておく)。

その疑問は遙か昔から不可能問題として伝わっているもので、回答はこの世には存在しません。
宇宙が晴れ上がる前の話であることだけは確かなのですが、某研以前には因果律が存在しなかったので
回答が存在できないわけです。

697 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 11:56:13 ID:???
笑心者スレ逝け!(w

698 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 12:02:09 ID:smtj/COL
迫撃砲でHEATなどの対装甲榴弾を使って対機甲部隊用武器にするという事は可能なのでしょうか?
可能だとしたらどの程度の射程と貫徹力があるのでしょうか?

699 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 12:13:53 ID:???
>>698
命中率の観点から非常に難しい
迫は点を狙うものじゃなく面を抑えるものだから

ただ近年、誘導砲弾で戦車の上面を狙うものがある

700 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 12:14:23 ID:???
>>698既にあるよ。戦車の上面装甲をトップアタックする迫撃砲用の誘導弾。

701 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 12:16:08 ID:Vw4EW85e
>>698
もちろん可能だし存在します。射程は口径等に依りますが、一番問題なのは直撃が必要なため
長射程では届いても命中が期待できないという点。このため、例えば60mm ホチキス・ブラントでは
有効距離は静目標で500m、動目標で300mとなっています。もちろん、これは熟練した射手が
しっかり狙っての話です。通常のHE弾では射程は100〜2600mです。貫通力は200mm鋼鉄板。
精度を補うために子弾を使うものもあります。SNIA-BPD製の81mm迫撃砲弾は時限信管によって
空中で9発の子弾を放出します。それぞれが60mmの鋼鉄板を貫通可能。
この場合、命中は確率的なものになります。誘導砲弾として確実な命中を狙うものもあり、
スウェーデンの「Strix」120mm迫撃砲弾は赤外センサーによって目標をロックオンする6発の子弾を
搭載します。誘導可能なため、有効射程は7500mに延びています。
基本的にはどの砲弾、子弾も通常の装甲車両の上面装甲を撃破可能、強化されていないMBTの上面も
十分貫通できる可能性があります。

702 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 12:21:16 ID:???
>>693
http://yasai.2ch.net/army/kako/964/964018527.html
過去ログ漁ったらこんなんでてきた
>>22 :某研究者 :2000/09/03(日) 15:57
一体いつからいるんだ?すでになじんでるみたいだし…

703 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 12:32:45 ID:???
ていうかトップアタックするならyoutubeにあるように、ランチャー式になる
これなら撃ってそのままミサイルに任せればいいだけ
勝手に上昇して勝手に上面に当ててくれる
個人で携行でき、命中率も悪くない

704 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 12:42:29 ID:JQV0WFTK
90式戦車の動力はなんですか?

705 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 12:42:45 ID:???
ディーゼルエンジン

706 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 12:45:01 ID:fZ/EjW91
徴兵制について、日本はこれから少子化になって人員を確保しにくくなるから
徴兵制になる、って意見があったんですけどありえますか?

707 :701:2006/11/26(日) 12:46:12 ID:Vw4EW85e
>>703
おっしゃるとおりなのですが、その場合、見通し線内に目標が存在する必要があり、
発射煙などのために発見される可能性も高くなります。
尾根などの上に観測者を置き、斜面のこちら側から迫撃砲を撃つと敵からは探知できません。

あらかじめ敵が通る位置を予測し、試験射撃を行っておけば、誘導砲弾ならもちろん、
無誘導でも観測者との連携さえしっかり取れていれば十分命中が期待できます。
相手にはどこから撃たれているか見当がつかないため、当たるまで、納得いく損害を与えるまで、
しつこく攻撃を続けることもできます。迫撃砲には迫撃砲の利点があるわけです。

708 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 12:48:05 ID:Vw4EW85e
>>706
可能性ということをいわれてしまうと、どんなときにも完全にゼロとは言えません。

とはいえ、軍隊はどんどん省力化、省人化が進んでおり、それに伴って兵には熟練が要求されています。
数を合わせるためにシロートを入れて訓練し、ものになる頃には兵役が終わるのでは人材、時間、費用の浪費です。
日本が徴兵制を導入する可能性は大変低いというべきでしょう。

709 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 12:48:31 ID:???
>>706
ありえません。

710 :708:2006/11/26(日) 12:49:23 ID:Vw4EW85e
まあ、質の飛躍的向上によって、ある時点から数では質をカバーできなくなったため、
数が目当ての徴兵制は軍事的には効率が悪い物になってしまったわけです。

711 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 12:51:20 ID:???
経済的な観点からしても、少子化でますます人手がたりなくなるところに、徴兵制なんか実行したら、悲惨な結末になることが目に見えてます。

712 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 12:52:19 ID:fZ/EjW91
>>708-710
ありがとうございます。ニュー速+のスレの中にこの意見があって
そういわれると・・・・と思ったんで詳しい人に聞いてみたく思ったんです。

713 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 12:52:53 ID:???
だからさ、おれがかねて主張しているように65歳以上徴兵制を施行すればいいんだよ
無駄に年金払うより、お国のために死ぬ人間を飼っておく食料費って方が財政的にも
健全だろ


714 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 12:53:09 ID:???
ていうか「熟練」に頼り過ぎた結果が二次大戦時の日本軍なわけで。


熟練した兵は絶対に死なないと公言して憚らないバカがまだいることに驚き

715 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 12:54:39 ID:???
第二次大戦期とは情勢が違い過ぎるだろ、常識的に考えて・・・

716 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 12:56:09 ID:???
熟練兵は絶対に戦死しないと。
そう言いたい訳だ

熟練兵は前線に出さんと。
何のための熟練なのか。
出し惜しみして役にも立たずに沈んだ大和のようにしたいわけだと。

717 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 12:56:48 ID:???
極論を言いたがる莫迦というのは常に存在するので、スルースルー

718 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 12:57:40 ID:???
一体なににかみついてるんだろう。

719 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 12:57:41 ID:???
「熟練」の点でも、生産人口をスポイルしないという点でも、消費を恐れなくて
いいという点でも、65歳以上徴兵制にアドバンスがある


720 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 12:58:08 ID:???
確かに極論だな


「数を合わせるためにシロートを入れて訓練し、ものになる頃には兵役が終わるのでは人材、時間、費用の浪費です。 」



何のために毎年新兵募集してるんだか理解できずに
極論言い出すバカになるんだよ

721 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 12:59:16 ID:???
新兵訓練無駄 -> 熟練兵だけでよい -> 熟練兵が死んだときは?(至極真っ当な疑問) -> 逃げの言い訳




ダメだこのバカ

722 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 13:00:09 ID:???
うぜえ

723 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 13:01:21 ID:???
http://mltr.e-city.tv/faq12.html#00257
とりあえずFAQの徴兵制関連項目を貼っておくので
それを読んでもさらに疑問が発生したならそのときにまたおいでください。

724 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 13:04:19 ID:???
時代が違うというのに戦争のルールなどなかったクラウゼヴィッツの時代、
またはその本を崇拝して事あるごとに引用するバカもいるしね。
ルールがあったころとなかったころの区別が出来ないのが犯罪者右翼売国奴。

725 :観た人いる?:2006/11/26(日) 13:05:22 ID:???
異国の言語中国語だと間抜けに英語だと妙にかっこよく聞こえる。
自分は特に思想に偏りは無いつもりなのだが。
ところで、映画ミッドウェーの中で飛龍からの第2次攻撃隊発艦時
中国人風の山口が英語で何て言っているのか原文のまま解る方いませんか?
訳(うる覚え)「数百機あった部隊だが、今となっては
6機の艦戦と10機の艦攻で勝負しなければならない」
英語で聞きとれたの〜〜〜six fighters and ten torpedoesという部分だけ
解る人いたら教えて下さい。 


726 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 13:08:09 ID:q0WqoIhA
>>724
おまい、戦争論読むどころか、中身を何も知らないんだろ
そんなことだと恥晒すだけで一生を終わるぞ

727 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 13:08:26 ID:???
>>724
あの本(と孫子なんかも)は戦争の本質を書いたものだから一部、現代にも通用する場所がある

728 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 13:08:44 ID:???
100%論破されてるFAQなんぞ持ち出されてもなあ・・

729 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 13:09:46 ID:???
場所「が」ある
場所「も」ある


結局この程度


>>726
おまい、戦争論読むどころか、中身を何も知らないんだろ
何も反論できない犯罪者は黙ってろ

730 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 13:11:05 ID:Vw4EW85e
>>719
最近の65才以上ってのはけっこう元気な上に、いろいろと知識、テクニックをため込み、人脈もある。
65才以上を調子こいて徴兵してると、クーデター起こされて日本は老人独裁国家になっちゃうぞ(笑)。

731 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 13:11:18 ID:???
FAQなんてのは、単にそう思い込みたいゴミの妄想置き場。
自分に都合のいい言葉しか乗せていないだけで。

それが証拠に、それ以上の反論が出てくると罵倒するか逃げるのみ。
そげなもんですよ。

732 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 13:12:11 ID:Vw4EW85e
まあ、酷使様はスルー 〜 憫笑 〜 あわれんであげるということで。日曜の昼真っからかわいそうなやつだ(オレもな(笑

733 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 13:12:19 ID:RFg4hP8q
空中給油がなかったころ、アメリカは陸軍機、特に爆撃機をどうやって輸送してましたか?
戦闘機はともかく、爆撃機は空母から離陸は無理ですよね
船で輸送してクレーンで海沿いの飛行場へ引き上げですか?それとも本土から飛んで行きましたか?

734 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 13:12:44 ID:???
>>729
それで、質問はなんでしょうか。

735 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 13:14:00 ID:???
やはり犯罪者右翼売国奴はこんなもん。
何かあるとすぐ逃げを決め込み、あとは珍説を延々垂れ流すあたり
まことにチョンくさい。

右翼とは、チョンを嫌うがやることなすことすべてチョンくさい犯罪者。

736 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 13:14:06 ID:???
>>729
クラウゼビッツの時代は現代よりもはるかに厳格な「戦争のルール」があったんだよ
それを壊したのが第1次世界大戦なのさ
まったく厨房ときたらオウム返ししかできやしねぇ

737 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 13:14:35 ID:???
>>734
精一杯考えた挙句がそんな惨めな言い訳でしょうか。

738 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 13:16:26 ID:???
>>733
フェリー飛行して中継地を通ったり
場合によっては輸送船に乗せて直接揚げたり

大抵は前者で済む、後者は主に戦闘機を運ぶのに用いられた

739 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 13:17:00 ID:???
>>736


「クラウゼビッツの時代は現代よりもはるかに厳格な「戦争のルール」があったんだよ」


結局「どんなルールか」もいえないんだよ
やはり犯罪者なのさ
何の反論も出来やしねえ
まったく厨房ときたらオウム返しだーとか泣くしかできやしねぇ


日本人なら誰でも知ってる「オウム返し」
http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%F3%C0%CC%B9%CA%D6%A4%B7&kind=jn&mode=0&base=1&row=0

つまり、一字一句同じもの以外は鸚鵡返しとは言わない。
日本人なら誰でも知ってることなのに、チョンである犯罪者右翼売国奴は知らんときた。

740 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 13:18:05 ID:???
まあ、スルーとか言い出すあたりで議論放棄ってか逃亡であって、
つまり単なる妄想ですよと認めたわけだ。



741 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 13:18:35 ID:???
チョンとか、軍板で言ってると恥ずかしいだけですよ。

742 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 13:19:19 ID:???
>>739
そこまでして自分の惨めさをさらけ出したいのは学校でいじめられてるからか?
どんなルールだったか知りたかったら過去ログにあるクラウゼビッツスレを覗く
ぐらいの手間をかけろ

743 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 13:20:51 ID:xiFBMtmC
チョンであることをバラされると牽制かよw
そんなんでは誰もやめやしねえよな

744 :733:2006/11/26(日) 13:21:22 ID:???
>>738
飛んで行ったのですか?4発機はともかく、双発機は燃料がもちますか?

745 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 13:21:26 ID:Vw4EW85e
はいはい、かわいそうな人組合にどんどん加入しないように。昼飯食いに行こう。

746 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 13:22:17 ID:???
>>742
そこまでして自分の惨めさをさらけ出したいのは学校でいじめられてるからか?
どんなルールだったか言えもしないバカのド素人は黙って引っ込んでろ


未だ出ない「厳格なルール 」


ありもしないことを主張するときにチョンがよく使う手段だな

747 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 13:22:18 ID:Vw4EW85e
>>744
もともと爆撃機は長距離飛行が売りですからね。たしかアリューシャンあたりから回した例もあったような。

748 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 13:24:26 ID:???
>>746
過去、専用スレがいくつか続いたぐらいの話題です
ここで扱うのは不適当

で、「厳格なルール 」がなかったと言い張るなら、それをあなたが立証した方が早道ではないでしょうか?


749 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 13:26:41 ID:???
双発のB-25辺りは空母の飛行甲板に並べて海上輸送した方が多かったような気がする


750 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 13:26:59 ID:???
なかったことを証明するのは簡単です

ある証拠がない


以上で証明完了ですね
犯罪捜査もそう
どれだけクロに「見え」ても犯罪者があったという証拠がなければシロ


ここでもどこでも、世の中一切に

「クラウゼヴィッツの時代に戦争のルールがあった」

などとはありませんね

何か不満でも?
日本語読めないならチョン国に帰れば?

751 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 13:29:16 ID:???
>>750
クラウゼビッツについては何を通してお知りになりましたか?
「戦争論」はどこが出した、どの本をお読みになりましたか?

これふらいちゃんと回答できないと、レス全体が信用されませんよ

752 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 13:30:10 ID:???
派生池

753 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 13:30:43 ID:???
だいたい食らうぜナンチャラとか、いまどきねえよ。
戦争マンセーしたいがために引っ張り出してくるときは、決まって都合のいいときだけ。
都合が悪いときは歯牙にもかけない。


754 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 13:31:08 ID:???
質問者がいない状況での論議は初心者質問スレでは御遠慮ください。
クラウゼヴィッツに関してはここでゆっくりどうぞ。


派生議論スレ15
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1163165169/

755 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 13:31:45 ID:???
>>751
いきなり関係のないことを言い出すのはなぜですか?
それを出すことにより何がどう議論の足しになるのですか?
クラウゼビッツについては何を通してお知りになりましたか?
「戦争論」はどこが出した、どの本をお読みになりましたか?

これふらいちゃんと回答できないと、レス全体が信用されませんよ

756 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 13:32:21 ID:???
>>755
派生議論スレ15
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1163165169/

757 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 13:32:30 ID:???
2chのルールにもないことを出してきて突然仕切りたがるチョンまで発生

758 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 13:32:41 ID:???
>>757
派生議論スレ15
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1163165169/

759 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 13:33:01 ID:???
困りに困ってコピペに頼るチョン

760 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 13:33:15 ID:???
>>759
派生議論スレ15
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1163165169/

761 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 13:33:57 ID:???
答えられなくて悔しいんだろうな。
ただ漠然とクラウゼヴィッツをマンセーしてただけで、
中身を知らないから現代でも通用すると思い込んでたと。

762 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 13:34:10 ID:smtj/COL
なんか変なの湧いてるよorz

>>699-701
ありがとうございます
塹壕の有効性が上がりそうですね

763 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 13:34:43 ID:???
>>757
このスレにはルールがある
テンプレ読め
「誘導には素直に従いましょう」

764 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 13:35:12 ID:???
派生議論スレ15
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1163165169/

765 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 13:35:44 ID:???
チョン、ねぇ・・・

何処の板から来た馬鹿ですか?

766 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 13:35:54 ID:???
スレ >> 2ch全体

だと思ってるチョン


俺ルール >> 日本国の法律

だと思ってるチョンとまったく同じか

767 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 13:36:26 ID:???
右翼ってのはチョンの集合体だからねえ・・・・

768 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 13:37:21 ID:???
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1162261009/l50

・日本の裏社会にいるいわゆるやくざは8万~9万と警察は推定
・しかし実際はそれ以上いると思われる
・やくざのうち、6割が同和、3割が在日(韓国系、朝鮮系が1/3)
・残りの1割が同和ではない日本人
・1992年に警察はやくざを犯罪組織と認識し、暴力団対策の法律を作る
・その法律でそれまでのやくざの収入源(ドラッグ、ギャンブル等)が絶たれた
・その法律から逃れるためにやくざがはじめたのが右翼団体




769 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 13:37:48 ID:???
ここは世界同時革命を目指す極左の巣窟ですが何か

770 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 13:38:00 ID:???
都合が悪い証言が出ると
それは嘘ニダ捏造ニダと騒ぎ出すあたりも
なるほどチョンそのもの

771 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 13:39:07 ID:???
自分に都合が悪いレスは目に入らないイルボンにはうんざりニダ

772 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 13:39:46 ID:???
右翼の言う愛国心ってのは、
別に国を想っているわけではない。

右翼(バカ)にすれば「カネを生み出す魔法の言葉」
右翼政治屋にすれば「票を取るためだけの魔法の言葉」


所詮はカネであって国を愛しているわけではないんだ。
だから犯罪ばかりする。
右翼は毎年毎年数千人単位で逮捕者を出しているね。

773 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 13:40:02 ID:PxFD90n9
質問ですが。

大学の講義で
「騎士が戦争で活躍できなくなったのは大砲や銃のせいではない。
スイス兵のせい。スイス兵は歩兵でありながら騎兵のように攻撃することが出来た。
15世紀のブルゴーニュ公との戦争でそれが証明されている」
という話を講師から聞かされたのですが、なんだかもにょもにょします。
歩兵が騎兵の代わりをするということはありえるのでしょうか。

774 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 13:41:44 ID:???
>>772
なるほど、では今こそ革命の時ですね。
では早速ピース缶爆弾とゲバ棒とヘルメットで武装して街に出ましょう。

国会議事堂に赤旗を翻すその日まで闘争を続けましょう。

775 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 13:42:53 ID:HbIlgWWO
グーグルアースで戦跡を見てみたいのですが、まとめたサイトってありますでしょうか。

ドイツの対空タワーとか、見てみたいと思っています。

776 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 13:42:55 ID:???
FAQふうに展開すると

Q
日本赤軍メンバーはイスラエルに攻撃を仕掛けたことで、
アラブ圏で今でも英雄扱いだそうですが本当ですか


A
そんなはずがありません。
(証拠はないし現地人に聞いたわけでもないのに) 法を犯したのですから英雄であるはずがありません。





なんでも自分の思い込み。
「はずがない」で始まり「はずがない」で終わり、都合のいい言葉を引用してシメ。
これ。

777 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 13:43:51 ID:???
>>772
>右翼は毎年毎年数千人単位で逮捕者を出しているね
ソースうp

778 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 13:43:59 ID:???
この惨状は何なんだ。

779 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 13:44:19 ID:???
日本赤軍は国内の同志を一本釣りして海外に流出させてる反革命組織ですから英雄で在る訳がありません。

780 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 13:45:02 ID:???
右翼がバカってのは、日本だけではないよな。
中国でも韓国でもアメリカでもドイツでもそうだ。

中国は言わずもがな、反日キャンペーンを張るのは右翼。
デモだけやってりゃ正当な抗議手段でも、
そこに愛国無罪とかクセエ事を言って犯罪をする。

中国にとって日本との国交が冷え込むのは国益にならない。
右翼は国益にならない事ばかりする売国奴。利敵行為バカりする犯罪者。


愛国とか言ってるとああいうバカになる。

781 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 13:45:50 ID:???
>>778
まぁ、日曜日だし。

>>780
ですから、ここは極左のスクツですので。

782 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 13:46:22 ID:???
http://www.moj.go.jp/HOUSO/hakusho2.html


警察庁の資料見ても、左翼とは比べ物になんね。
ブッチギリ。

783 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 13:47:13 ID:???
何となくタリ警の匂いが

784 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 13:47:38 ID:???
>>782
待て、そこには書いてないぞ。

785 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 13:49:19 ID:???
http://www.npa.go.jp/hakusyo/h17/hakusho/h17/html/G6000700.html

警察庁

786 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 13:53:04 ID:???
しんぶん赤旗は企業犯罪、労働関係に限ると見るべきところが多くある


787 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 13:54:16 ID:???
迫撃砲って必ず一発ないしそれ以上試射しないと弾着の予想もつけられないの?

788 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 14:00:09 ID:???
直感

789 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 14:00:47 ID:???
>>773
2m越え大男が60kmぐらいのスピードで突っ込めば代わりにはなるかも・・・

790 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 14:02:54 ID:???
当時のスイス兵はたぶん弾丸もクロスボーも避けられたんだよ

791 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 14:22:49 ID:HwcuQN1q
どなたでも構いませんから

日本が核武装が容易であるという根拠を教えてください。

いえ、本当にお願いします・・・。

嫌味でもなんでもなく、純粋な知識欲からなんで・・・。

聞いても、煽られるだけだし

792 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 14:23:30 ID:???
>>720
陸上自衛隊内では1任期では陸士はあまり使い物にならず、2任期目から役に立つ
などという意見もあるようです。統計的なものではないので「感想」レベルの話ではありますが
戦時状態あるいは準戦時状態にあるイスラエルの兵役が3年、韓国の兵役が2年強ということを考えると
最低限12ヶ月強は訓練期間と考えて差し支えないかと思われます。
多くの国が12ヶ月程度の兵役を課していることも証左となります。
あ、空・海は別の話です。

んでまあ仮に陸の内7万人を徴兵で賄い、それはすべて男性からだとするとどうなんですかね。
だいたいいまの20歳以下の年齢別人口って各年70万人くらいなんですよね。
2000年生まれ以降だと60万人切ってたりして・・・。人口の1割をごっそり1年生産性のない
公務に就けるっていうのは国益にかなうかっていうのは難しい気がします。
各人の不公平を避けるために、現状の任期制隊員募集ほど柔軟に運用するのは難しいでしょうし・・・。

793 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 14:25:24 ID:???
だいたい企業でも何でも育成期間というものは必要、
かつ己自身も何らかの育成を受けているのに
己だけは棚上げして「育成期間は無駄」と言い切るのはチョン以外に有り得ない。

794 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 14:25:44 ID:qLMf8yV9
>>791
確実な根拠はないっすよ。

核物質がそこそこ豊富にあって、能力の高い宇宙ロケットを持っているから、
とかよくいわれますが、それでそう簡単にできるもんでもないです。

795 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 14:26:20 ID:Vw4EW85e
>>787
質問者はIDを出してくださいね(sageにしない。メール欄を空欄にしておく)。

目標の座標が三次元的に(高度も)わかっており、発射地点の座標も同様にわかっており、
砲の角度、方位を精密に合わせることができれば、一発目の弾着地はかなり正確に予測できます。
しかし、それでも翼があるために風による偏位が生じますし、砲の下にある地面の状況に依ってさえ
弾着の位置は変わります。実際には彼我ともにそこまで正確な位置はそうそう得られるものではありません。
特に迫撃砲は移動を繰り返しながら撃つことも多いですし。

現代のようにGPSとレーザー測距を組み合わせて座標を求められる環境でも、なかなかそれをフルに活かせる
余裕のある状況は得難いでしょう。また、もしそれが十分あるなら、試射一発でさらにそれを確実にしたくなるのは
当然です。

796 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 14:28:00 ID:???
>>791
技術的には比較的容易
政治的には非常に困難

797 :名無し三等兵 :2006/11/26(日) 14:28:57 ID:???
>>791
単純に核爆弾を持つというのなら、原材料さえあれば造ることは可能。
ただそれを運営していくコストや、能力向上のための実験場や基地、配備するだけの目的が今の日本には無い。


798 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 14:29:13 ID:???
>>791
原発が一杯あるから

799 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 14:29:28 ID:???
俺、ハイテクサポートのない状態で一発目から当てることなどできない。
ゲームでは、砲身の曲がりや磨耗もなければ
風の影響空気抵抗もない。ゲージ上げ下げ時のズレもない。
それなのに、俺は一発二発見てからでないと当てることができない。

現職は一発で当てられるものかね、と思ったわけだ

800 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 14:29:46 ID:???
>>773
騎兵のスピードは出せませんから、代わりになる、ということはないですね。
騎士が活躍できなくなったのは、大砲や銃のせいですらなく、戦争の様式が変わったからだ、という意味でスイス兵を
引き合いに出されたのなら、まあ、一つの解釈と言えなくもないかもしれません。
講師の方の中で、かなり誤解があると思いますが。

801 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 14:29:57 ID:???
>>791
そりゃあ専用スレが立つような話題です。
少なくとも質問スレの手に余る。

ただ、本当に持とうと政治が決定すれば、おそらくできます。
後先考えす、予算と期間を湯水のごとく使える環境であれば、の話ですが。

802 :名無し三等兵 :2006/11/26(日) 14:30:23 ID:???
>>799
理想的な環境下のゲームと、現実をごっちゃにして話をするなという話。

803 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 14:31:05 ID:???
ていうか新型転換炉のコストが高すぎて断念したため、
フランスから買ったプルトニウムが余りまくってるから


だからウランとプルトニウム混ぜて燃やすとか変なことをしている。

804 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 14:31:27 ID:Vw4EW85e
>>791
容易という意味に依りますが。
核兵器開発の最大のネックは核物質、特に十分な量の核分裂物質の入手です。
いかに技術情報を持っていても、これがなければ始まりません。
同時に、北朝鮮のみじめな失敗を見てもわかるように、可能な限りの情報を入手していても、
基礎技術がなければ満足に作動する核装置さえ作れません。

日本は「十分な核分裂物質を保有しており」「精度が高く信頼性のある電子機器、メカニズムが作れる」ため、
核兵器開発つのネックをすでにクリアしています。もっとも、これではまだ十分条件ではないため、
それなりの努力、開発期間、試行錯誤も必要でしょう。とはいえ、適当な時間(国力すべて注ぎ込めば半年という
予測がおそらく最小。現実には2〜3年というのがたぶんありそうな数字)と予算を与えれば可能です。

もっとも、技術的に可能なことと、政治外向的に可能なこととは違います。全面禁輸など食らったら
核兵器はできても国がなくなりますから。

805 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 14:31:36 ID:???
理想的な状態でさえ当てられない

806 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 14:35:44 ID:???
まあ出来てもいいとこモンキーモデル並のものしかできまいて
実験を重ねないとできないものだろうし、
実験データなぞアメリカだってハイヨとくれやしない機密事項だろ

カーン博士は製造方法だけを教えるセンセーで、
イランは実験を極秘に重ねて実用化したのだから実験ありき

807 :名無し三等兵 :2006/11/26(日) 14:36:50 ID:???
>>791
兵器として運用するためには原材料の確保が必要になるから…

日本が核武装を宣言すれば、それこそウランやプルトニウムの輸入が規制される気がする。

808 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 14:39:56 ID:Vw4EW85e
>>806
イラン??

809 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 14:40:01 ID:???
今言ったらダメだわな
今は北朝鮮云々でうるさいし。

日本は北朝鮮ほど信用がないわけではないだろうが、
それでも「核を持つのは俺たちだけで十分だ、日本は持つ必要はない」と思われている節がある

媚び諂って、二流の核兵器を持たせてもらうか、
それとも既存の核保有国とドンパチやる覚悟で強行するか

どっちかやな

810 :名無し三等兵 :2006/11/26(日) 14:40:46 ID:???
>>806
イランは核兵器は持っていない。

811 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 14:42:33 ID:???
あのヒゲが言ってるとおり、遅かれ早かれ持つだろうし、
持つとしたなら既に実験始めてないと間に合わねえんじゃね?

812 :名無し三等兵 :2006/11/26(日) 14:42:41 ID:???
核兵器を持っている国が核兵器を持つなと他国に言うのは納得いかないが。

今の世の中、核兵器を持ちたがるのは頭が冷戦の頃から変わっていないんだろうな。

813 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 14:43:40 ID:qLMf8yV9
核爆発を伴う実験だと、いまは相当微細なものでない限り地震波観測網に捕まります。

814 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 14:43:47 ID:???
おまえら、一応言っとくが、ここは質問スレであって
自分の意見や思想信条を発表するスレじゃないからな

815 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 14:43:57 ID:7D+lGWBe
モスクワぎりぎりまでドイツ軍は進撃しましたが
そこで進撃はとまってしまいました

そこで死守命令を受けて後退できなかったということは知っていたのですが
具体的にどんなやり取りがあったのですか?

816 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 14:44:16 ID:???
臨界副都心前

817 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 14:45:22 ID:???
>>806
イランをインドと置き換えて読めばよろしいのでしょうか?

818 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 14:45:22 ID:Vw4EW85e
>>811
質問者はIDを出してくださいね(sageにしない。メール欄を空欄にしておく)。

前提の「あのヒゲがいってるとおり」以下が誤りですので、自動的に後段の質問も成り立ちません。

819 :名無し上級大将 ◆80fYLf0UTM :2006/11/26(日) 14:46:10 ID:???
>>815
全部上げれば限がないので代表的なのをひとつ上げてやる、何がいい

820 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 14:47:44 ID:7D+lGWBe
グーデリアン将軍ひとつとコーラで

821 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 14:48:20 ID:jxK2++7s
質問です。

F-15は大面積の主翼を持っているのにも関わらず、何故主翼下のハードポイントは左右1つずつなんでしょうか? 主翼のハードポイントを増やせば搭載量も増えると思うんですが・・。(翼面加重とかの問題?)
特にF-15Eは主に胴体下に爆弾や、その他兵装を搭載しますが主翼に余分なハードポイントを付ければ現在より搭載量が増えるんではないでしょうか?

822 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 14:48:38 ID:???
http://www.mainichi-msn.co.jp/kokusai/asia/northk/news/20061120ddm007030085000c.html
「お前らだけ持つな」

http://www.afpbb.com/article/1092232
「核兵器を見据えてないならこんなに設置する必要があるのか」



823 :791:2006/11/26(日) 14:49:46 ID:HwcuQN1q
皆様、ありがとうございます。
専用スレでも聞いたのですが、結局煽りと見られて、煽り返されただけでした。

日本は技術的には容易であるが、政治的には難しい立場
(軍事板ではそのような意見が多数を占めている?)なのですね。

専用スレや別の板では、政治的にも容易であるという感じでしたが・・
聞いても結局答えは返ってこないので。

皆様お手数をおかけしました。ありがとうございます。

824 :名無し三等兵 :2006/11/26(日) 14:51:31 ID:???
>>821
迎撃戦闘機であり、機動性を持たせたのが売りのF-15にハードポイントを設けると、空気抵抗で売りが損なわれる。
搭載量を増やすということが、必ずしも良いとは限らない。

825 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 14:51:40 ID:Vw4EW85e
>>821
主翼にハードポイントを増やす
→搭載兵装の重量に耐えるよう、翼桁の強化、設置箇所の強化が必要
→→重量増
→胴体側も強化が必要
→→重量増
→性能維持のためにエンジンの強化
→→重量増
→翼面荷重増加のため、機動性を保つべく翼拡大
→→重量増
→→→無限ループ
教訓:必要最小限

826 :名無し上級大将 ◆80fYLf0UTM :2006/11/26(日) 14:54:02 ID:???
>>820
では、グーデリアンの笑い話をひとつ

グーデリアンはすでに部分的にほとんど独断で後退してはいたが
防御がもっと有利な地点まで、後退させてもらおうと総統に頼むため
ラステンブルクの総統本営へと飛んだ
しかし、4ヶ月前の歓迎とは異なり、目に明らかな敵意を浮かべた総統が待っていた

まず、グーデリアンは補給の不備や生活環境の劣悪さ
凍傷による死傷者が続出していること、車両や砲の損害の甚大なことを指摘し


827 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 14:55:34 ID:Vw4EW85e
>>823
「先進国の一員」「資本主義国の裕福グループ」「米帝国の一員」「核拡散防止条約批准国」

である日本が核武装を始めれば、上記すべてからはじき出される結果になる可能性大です。
日本の替わりはどんどん出てきているわけなので。

前述したように、そこで先進国、資本主義国の裕福グループ、米帝国グループ、核拡散防止条約批准国から
制裁を食らえば、日本はなくなります。少なくとも先進でも裕福でもなくなるでしょう。
続くようでしたら派生に移動してください。一言いってくだされば誠心誠意付き合いますから。

828 :名無し上級大将 ◆80fYLf0UTM :2006/11/26(日) 14:55:38 ID:???
続いて

将軍「前略、総統お願いです、後退させてください」
総統「ならん死守しろ
将軍「ではせめて防寒具の補給なりと・・・」

総統はまったく現状を理解しておらず
補給は万全だと思い込んでいる

総統「くどいな、補給は十分だろう
   物資は十分にあると補給担当の将校は口をそろえて言っている
   今いる場所に塹壕を掘り、大地のひとかけらも守り通すのだ」
将軍「ですが、我が軍は寒さで土が1m半まで凍りついていて
   どんなに鋭利な工具でも塹壕を掘ることもできないほどです」
総統「そういう場合は、榴砲弾を撃ち込んで土を吹き飛ばせばいい」

それは不可能だとグーデリアンは言う

将軍「ですが、都市を砲撃するためのそれを指し引かないとしても
   我々が維持しようとしている40kmから60kmにも渡る前線に弾痕陣地を作るに必要な砲弾は
   我が軍の持っている榴弾砲、砲弾、爆薬
   そのすべてを合計してもとても足りません」


829 :名無し上級大将 ◆80fYLf0UTM :2006/11/26(日) 14:56:36 ID:???

・・・しかし、厳しい現状を訴えられながらも、総統はまったく後退を許可せず
グーデリアンは元から絶望的と思われた自らの使命を果たせなかった
だが、彼はこのことをすでに予期していた
彼が来る前の12月6日、同じことを総司令官フォン・ブラウヒッチュ元帥が頼み込んだが
それが完全に拒否され
断固として「現在の位置にとどまって戦うべし」との命令を受け取っていたことを彼は知っていた

同じように多くの指揮官たちが
「モスクワ至近の前線を維持するのは正気の沙汰でない」として
総統に同じように直訴をしていたが、片っ端から拒否された
レニングラードでもスターリングラードでも同じようにあしらわれる始末だった

面白い話だろう

これがなければ――戦略的な後退がもっと早期に行われれば・・・――もしかすると
戦略的な勝利を収めることに成功し、あそこまでの惨敗を繰り返すこともなかったかもしれない

830 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 14:56:54 ID:jxK2++7s
>>824
機動力を損なうから余分にハードポイントは増やせないんですね。なるほど。
という事は、戦闘爆撃機のF-15Eでも同様で機動性を考慮して、翼下には余分なハードポイントが付かないって事ですよね?

831 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 14:58:23 ID:???
現実を認める → 負けを認める → 自分が誤っていたことを認める、 ことができなかった、怖かったのかね。

832 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 14:59:48 ID:Vw4EW85e
>>830
教訓:必要最小限

ということなので、そのような必要に迫られ、そのような改造が可能なら、そのようになります。
そのような必要もなく、あるいはそのような改造が不可能なのに行うと魔改造の門が開きます。

833 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 15:00:45 ID:???
>>831
誰に言ってるの?アンカー付けろよ。

834 :831:2006/11/26(日) 15:01:19 ID:???
すまん。ヒットラーの話な。

835 :791:2006/11/26(日) 15:02:22 ID:HwcuQN1q
>>827
ありがとうございます。
もし、可能でしたら、派生議論スレで

>である日本が核武装を始めれば、上記すべてからはじき出される結果になる可能性大です。
>日本の替わりはどんどん出てきているわけなので。

のあたりも教えていただけないでしょうか?お願いいたします。

836 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 15:02:51 ID:jxK2++7s
>>832
読み込みが遅かったもので、すみません。
わかりました。必要最小限ですね。

837 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 15:04:31 ID:PxFD90n9
>>789>>790>>800
ありがとうございます。どうも講師の人は「騎兵の任務がそのままスイス兵に肩代わりされた」
と言いたいようでしたが、やはり無理なようですね。


838 :名無し上級大将 ◆80fYLf0UTM :2006/11/26(日) 15:04:43 ID:???
>>820
                   
             ,. ===、、 
.           _,/      `ヾ
.           // COLA ::::/   くどいようだが
             /./       .::::/
.           ,ィク ,'..__    .::::/   あまり飲むと骨が解けるぞ
       /::{゙ ヽ、 ``丶、;/
     /::::::::!   ,>---‐'   
.     /|:::★;';'\/}  
   / ,ノ:::;';';';';';';';';'/

839 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 15:06:22 ID:7D+lGWBe
コーラまで・・・

ありがとうございます

840 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 15:08:55 ID:???
>>821
 F-15の主翼ハードポイントは片翼2ヵ所(計4)です。
でハードポイントを増やしたからといって搭載量が増えるとは限りません。
(兵装搭載の制約によります)

841 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 15:21:17 ID:???
>>840
でも普通は左右一つずつだけしかパイロン搭載してないよね?
もう一ヶ所のパイロンに爆装出来んの?

842 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 15:31:57 ID:???
>841
どう言った状況を普通と言ってるのかはわかりませんが、
常に兵器満載で飛ぶワケではありませんよ。

843 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 15:35:43 ID:???
>>841
 いや、容量も小さいし電子戦機材など搭載出来るが、機内装備が充実してるから使われる事はまあ無い。
既存の機体にハードポイント増設しても単純に搭載量が増えるってもんじゃない。

844 :841:2006/11/26(日) 16:01:06 ID:???
>>843
電子機器専用のパイロンな訳ね。
納得。

845 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 16:49:27 ID:RhMeeorF
パイロット育成の学校があれば当然
戦車兵用の学校もあるんですか?

846 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 16:53:12 ID:qLMf8yV9
>>845
陸上自衛隊では富士学校が機甲科の教育を担任しております

847 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 16:57:19 ID:???
>>846
平隊員は第1機甲教育隊だっけ?

848 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 17:12:07 ID:qLMf8yV9
>>847
曹と士はそこですな

849 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 17:28:10 ID:JI/rrHRE
俗に自衛隊は25万人体制、と言われていますが、
それだけ人が集まらない時はどうしているのですか?

もしかして、一人で二人分のはたらき、とかさせられているのですか?

850 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 17:31:35 ID:???
>>344
違うぞ
250lbまでの爆弾やAIM-9もつめる
理由はわからないがAIM-7はダメだ
AIM-120については触れている資料がないから断言はできないが、たぶんオーソライズはされていない

851 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 17:33:04 ID:s9C2djhU
例えば護衛艦の乗組員は定数を割り込んでいたりします

その分個人の負担は増しているようです

852 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 17:33:33 ID:???
844あてだったのにOrz

853 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 17:33:51 ID:???
>>849
軍隊というのは平時において定数を満たしてないことは良くあることなんです。
定数を満たしてなければ編制を変えて対応するだけでしょうね。

854 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 17:51:43 ID:RxF56Dy+
ゲーリングの事なんですが、ニュルンベルク裁判で

「国民にむかって、われわれは攻撃されかかっているのだと煽り、
平和主義者に対しては、愛国心が欠けていると非難すればよいのです。
そして国を更なる危険にさらす。
このやりかたはどんな国でも有効ですよ。」
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B2%E3%83%BC%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%B0
って、言ったとウィキに書かれているのですが

ゲーリングは、本当にこんな事を言ったのですか?
実際は、「我々は戦争を回避しようと全力を尽くしました」(1946年8月31日)
って証言をしているのですが。

この「国民にむかって、われわれは攻撃されかかっている」云々の
証言がいつ、どこで行なわれたのか?
知りたいのですが、ご存知の方お願いします。

855 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 17:56:37 ID:wJfmvgvE
大将から二等兵までの軍隊階級制度って僅差はあっても、世界の全ての軍隊で使われてますよね?
いったいどこの国がいつこのような制度を作ったんですか?

856 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 18:02:35 ID:???
>>851,853
ありがとうございます。

857 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 18:06:15 ID:???
>>854
Gustave Gilbertの「 Nuremberg Diary」ってのが出典みたいだよ。


858 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 18:10:48 ID:???
>>855
現在の階級制度の原型になったのは、ナポレオン時代のフランス陸軍かな。
師団〜小隊のような部隊区分ができたのもこの頃。
詳しくは↓ここみて(Wikipediaの軍隊における階級呼称一覧)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%BB%8D%E9%9A%8A%E3%81%AB%E3%81%8A%E3%81%91%E3%82%8B%E9%9A%8E%E7%B4%9A%E5%91%BC%E7%A7%B0%E4%B8%80%E8%A6%A7

859 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 18:17:54 ID:???
>>855
>>858の言う原型の原型くらいが16世紀の中頃の西欧にはありました

860 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 18:21:35 ID:???
>>857
サンクス。


861 :緑装薬4 ◆8R14yKD1/k :2006/11/26(日) 18:22:38 ID:VMXEZD7v
>858
まあ、近代軍隊を作ったのはナポレオンだが。

階級そのものは、ローマの100人隊長の時代からあったんじゃね?
てか、人間を組織する時点で、階級は生まれるわけでねえ。

862 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 18:27:23 ID:PBKb7Rkk
AFV板から誘導されましたよろすくお願いします。

・指揮警戒車のどこがDQNなのですか? (82、87式??)
・なんで8輪車と違うシャーシを採用したのですつか?
・和製ブラッドレーはなぜ25でなく35mm砲を採用したのでつか?




863 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 18:33:58 ID:jxK2++7s
フランス海軍のシュペルエタンダールは、発鑑の際に、ブライドルケーブルをひっかけて発進していますが、あのケーブルは回収されてるんですかね?
当然そのまま海に投棄するって事は無いと思いますが。

864 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 18:34:35 ID:???
>>862

質問の文章をきちんと推敲しろ。
そのままだと、質問の意味不明、半年ほどROMってろ
としか回答できません.

865 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 18:35:07 ID:???
>>863
いつからだかは使い捨てているらしい

866 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 18:38:41 ID:???
AFV板ってどこにあるの?

867 :緑装薬4 ◆8R14yKD1/k :2006/11/26(日) 18:38:43 ID:VMXEZD7v
>862
よう意味がわからんが・・・

指揮警戒車ってナニするもんなの?
いや、なんか目的があってそれに合致するなら別におかしくないと思うが。

8輪車と違うシャーシを採用したってのは、WAPCとRCVの関係のことかな?
そら、WAPCのほうがRCVのシャーシ使わなかったってことだろ?逆だろ。
で、ナンでRCVのシャーシをWAPCが使わなかったかってのは、単純に室内容量の違いだろ。
RCVっていうかCCVじゃあ1個分隊輸送でけんしなあ。

FV(自衛隊には歩兵がいないのでIFVでは決してないw)が35mmを採用したのは、それこそRCVやAWとの共通化
だろうねえ。
弾とか部品とかの。

868 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 18:46:57 ID:???
>866
皇軍AFVスレじゃない?
軍板にある。

869 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 18:49:04 ID:Vw4EW85e
>>850
発射レールの関係じゃない?

AIM-9はホット・ローンチでレールからそのまま滑り出るけど、AIM-7はコールド・ローンチしかできないから、
ランチャーから一旦下に射出されないといけない。クリアランスが必要だし、
コールド・ローンチ用のランチャーは設置できるハードポイントにも制限がある。

例えばAIM-7のランチャーはF-15Eではコンフォーマルタンクに設置されたハードポイントにしか
搭載できず、このためコンフォーマルタンクに爆弾を搭載すると(AIM-120が使えるまでは)
中距離ミサイルは搭載できず、AIM-9のみの装備になってしまった。

AIM-120はコールド・ホット兼用でAIM-9用のランチャーをそのまま使えるから、
重量制限さえクリアできれば装備できることになる。もっとも倍ほど違うわけなんだが。

870 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 18:49:09 ID:???
解説
WAPC=96式装輪装甲車=八輪車
RCV=87式偵察警戒車=六輪車

871 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 18:49:58 ID:???
>>868
調べたら新装輪スレだった。2ch外部かとおもた。

872 :869:2006/11/26(日) 18:50:24 ID:Vw4EW85e
爆弾で250ポンドまでか。AIM-120は300ポンド軽く越すし、ランチャーの重さも入るから無理かなあ。

873 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 18:57:51 ID:IMv6eX26
>>869
横からだけどホットローチンがランチャーから直接点火して飛び出す奴で
コールドローチンは一度落下してから点火する奴であってる?

874 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 19:00:42 ID:???
ローちん

875 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 19:04:44 ID:???
加藤ローサと聞いて飛んできました

876 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 19:07:50 ID:ufp4P1y2
質問です。
・テロの話をテレビ等でも良く効くんですがテロすることでテロの首謀者達に
どんなメリットがあるんですか?
極端な話嫌がらせにしかなってない気がします。

・ロシアや中国から独立したい等の話を聞きますが現代の火気が強力な
世界で独立なんて本当にできる可能性があるんでしょうか?
皆殺しにされて終わりのような気がします。

誰か教えていただけますか。お願いします。

877 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 19:14:17 ID:???
テロの首謀者も本当は話し合いしたいんよ。
ただ、おとなしくしてても話聞いてくれんから、仕方なくテロに走るんよ。

878 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 19:17:58 ID:???
>>876
・嫌がらせを続ければ、相手が何か譲歩してくれるかもしれない

・独立を標榜して国際社会にアピールすれば、いまよりはひどい目に遭わないかも知れない。

879 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 19:19:04 ID:???
>>876
>テロ
分かり易く言えば「俺達の主張を受け入れない限り嫌がらせを止めないよ」
とうことです。
困った事にこの嫌がらせでは人が死に、社会や経済が打撃を受けます
>独立
近年ではソ連の消滅時、チェコスロバキアの消滅時に民族の独立を得た例があります。
またイラクにおけるクルド人のように緩やかな自治を得た例もあります。
何れも血まみれになった経験がある国家の話ですが。

880 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 19:23:15 ID:???
>>876
領有するメリットをテロ等で低下させる事で独立を得られると考えている。
だからこそ嫌がらせに意味がある。結果が出ればね。

881 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 19:28:37 ID:???
>>876
・その嫌がらせが目的だから。無関係な一般市民に「いつ巻き込まれるかも知れない」というリスクを与え
真っ当な生活を送れなくさせる事によって社会を停滞させ、経済的ダメージを与えるとともに
一般市民にその恐怖を取り除くことの出来ない国家(政府)に対する不満を植え付ける

・文字通り「一人残らず皆殺し」するには多大な労力と時間と人的犠牲を必要とします。
そこまでする必要もないので大抵反乱した集団を壊滅させて終了、になるでしょう。
成功の可能性としてはその土地が元々独立国だったのがロシアや中国に合併されたというような場合で、
迅速に国家としての体裁を整えたうえで上手く国際社会(というかアメリカみたいな大国)を味方につければあるいは。
ただし国内に石油天然ガスetcの貴重な天然資源があった場合難易度が一気に上昇。

882 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 19:31:37 ID:JaKyMiN4
>>877-880
皆さんありがとうございました。要するに基本は893がしてることを拡大して
いるわけですな。そりゃある程度余裕のある団体なら要求は飲まないですね。

独立するためには多くの血が必要みたいですね。人権なんかまるで考えない中国
から独立するのは不可能っぽいです。中国の少数民族の皆さんは可哀想に。
ご冥福をお祈りします。台湾も一度中国領になったら二度と抜け出せないな。

883 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 19:33:33 ID:JaKyMiN4
すいません。>>881さんも詳しく教えてくれてありがとうございます。

884 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 19:35:01 ID:???
>>882
テロを貧者の抵抗手段と評価する人もいないでもないが。
まあ俺等日本人はどちらかというとテロを仕掛けられる側だから肯定する趣味はないけど。

885 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 19:37:58 ID:???
>>872
AIM-120って300lbもあったっけか?

886 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 19:41:36 ID:4cWN496n
質問です。
ロンメルの参謀将校だったシュパイデルは、戦後NATO地上軍の
ナンバー2まで出世したそうですが、
その他にも戦後勝ち組?に帰り咲いた旧ドイツ将校・将官がいたら
教えて下さい。

また、彼ら旧軍出身者を採用するにあたって、ヨーロッパの周辺諸国からは
反発の声はなかったのでしょうか?

887 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 19:43:59 ID:Vw4EW85e
>>873
その通りです。コールド・ローンチはランチャーから射出してから点火する。
だから射出分のスペースが確保されている必要があり、周りの兵装と干渉するおそれがあるのも困る。
なにかと制限が多いです。

>>885
AIM-120C-5の重量は157kg。ちなみに同じ視程外ミサイルで仏MICAは112kg、露R-77は175kg。
対する短射程AAMは、AIM-9Xで85kg、IRIS-Tで87kg、露R-73(M2)で110kg。R-73は古いからなあ。

888 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 19:44:02 ID:???
有名なのだとデーニッツが潜水学校で講師をやってたとか

889 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 19:44:19 ID:???
>>886
東西陣営どちらも自勢力化になったドイツを手っ取り早く戦力化する為に旧軍出身者を採用しました。
まぁ、お互い様と言うことで。

890 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 19:47:10 ID:???
驚愕!これが中国共産党の実態だ!
多くの人にこの恐ろしい現実を知らせて下さい。
果たしてこんな国でオリンピックを開いて良いものでしょうか?

中国国内の某収容所の悲惨な全貌。

冷たいコンクリートの上に幼子が裸で這い蹲らされている
http://ca.c.yimg.jp/news/20061108135610/img.news.yahoo.co.jp/images/20061108/rcdc/20061108-00000010-rcdc-cn-view-000.jpg
信じられないほどの過密な収容環境。
http://www.chinadaily.com.cn/english/doc/2005-12/01/xin_411202011703074867912.jpg
一列に並べられはずかしめられる
http://www.pandafix.com/photos/other_pandas/wolongcubs_20051009.jpg
人間性のかけらもない収容施設記念写真
http://www.uoregon.edu/〜nsagara/panda/pandas.jpg

グロ注意!

891 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 19:49:39 ID:???
>>890
で、質問は?

892 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 19:50:44 ID:???
>>890
そんな事言ったらオリンピック開いた頃の韓国だって国民の人権無視しまくり
政治犯虐待しまくり労働運動弾圧しまくりの人権無視国家です。
でもオリンピックやりました。

別にオリンピックは人権と自由と民主主義をアピールするイベントではありませんので。

893 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 19:54:33 ID:qLMf8yV9
>>891-892
まじヤバイ写真なんでリンク先見た方がいいですよ

894 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 19:55:21 ID:???
>>885 340lb程度。

895 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 19:55:23 ID:???
>>893
>>1-3

896 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 19:55:50 ID:???
>>892
おまいリンク先見てないだろ



見た上であえてマジレスしてるんだったらごめん。

897 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 19:56:01 ID:???
>>890
なにがグロだよ
カ、カワイイじゃねーか(・∀・)

898 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 19:56:07 ID:???
ID:qLMf8yV9(笑)

899 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 19:56:19 ID:PxFD90n9
>>893
つまんないから帰れ。

900 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 19:56:24 ID:Vw4EW85e
4つ目のリンク名で見当ついた。

901 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 19:56:34 ID:???
>>896
で質問は?
政治的主張なら派生スレへどうぞ。

902 :名無し軍曹 ◆Sgt/Z4fqbE :2006/11/26(日) 19:57:27 ID:???
>>886
やはりヨハネス・シュタインホフ大佐でしょうね。
剣付柏葉騎士鉄十字章受賞者で、撃墜機数178機のスーパーエース。
終戦直前の事故で瀕死の大火傷を負ったけれど、戦後の西ドイツ空軍にみごと復帰。
NATO空軍参謀長、空軍総監中将にまで上り詰めて1974年に退役。

903 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 19:57:34 ID:???
>>896
いや見たよ。

これくらいだったら軍事独裁政権時代の韓国もやってたぞ。

おまえらはちゃんとソウルオリンピックの時も開催に反対したのか?

904 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 19:57:51 ID:???
ただのパンダの写真だよ。かわいいやつ。
最近ぬこだのの写真に変な煽り(中国がーとか、北朝鮮がーとか)つけて貼るのが流行ってる??らしい。


905 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 19:58:24 ID:qLMf8yV9
よくわかんないけど俺が空気読めてなかった。ごめん。

906 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 19:59:05 ID:???
>>903-904
>>1-3

907 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 19:59:22 ID:???
>>901
>>903

そうか……。なんか、ごめん。マジで。

908 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 20:00:13 ID:???
>>903
ここの連中のほとんどはソウルオリンピックの時にはまだ生まれてないか
物心ついてないかだと思う。

909 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 20:00:33 ID:???
まぁ、アレだったりナニだったりするのが毎週のようにご来訪でカリカリするのは判るが
脊髄反射でレス返す前に相手が提示したソースを確認する事くらいはしような。
でないとまたこういう釣り師自身すら予想してなかった釣られ方するぞ。

ちうかこれかなり既出なコピペ...

910 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 20:01:13 ID:???
>>907-909
>>1-3

911 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 20:02:59 ID:???
荒らしも逃げるマジレス、ってのは初めて見たな。

ある意味最強だ。

912 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 20:06:57 ID:???
俺たちはいつだって本気だぜ!!!!!

913 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 20:07:24 ID:???
貼ったのは俺だ、ニュー速で見つけた。今は反省している。

914 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 20:20:11 ID:???
車を買いに船で日本に来てるロシア人の中には軍人くずれのマフィアがいるそうですが
その中にごくまれですが、船の中に対戦車砲や重機関銃を隠して持ち
護身用として、サブマシンガンを持ち歩いてる人もいるってマジですか?


915 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 20:23:43 ID:???
>>914
拳銃くらいなら普通に持ってるだろ。

対戦車ロケット砲とか機関銃とか自動小銃とかは「商品」として
持ってきてると思うよ。

916 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 20:24:15 ID:???
そんなわけねーだろ。

917 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 20:28:28 ID:???
>>915
ソース

まさか妄想で語ってる訳じゃないよね?

918 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 20:29:10 ID:???
先月だったかアムネスティが中国の人権問題絡めてオリンピック批判してたから
その流れで変なのが来たかと思った。

919 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 20:29:35 ID:???
質問させて下さい。ソビエトの兵科章は金銀カーキの三色ありますよね。
カーキが野戦用なのはわかるのですが、金と銀の使い分けがわかりません。
金がパレード用で、銀が内勤用ということでいいのでしょうか?

920 :三等自営業 ◆LiXVy0DO8s :2006/11/26(日) 20:30:10 ID:???
密輸や不法所持で押収されるものにロシア製の武器は意外と多いです
なのでロシア船員からのルートも無いとは言い切れません。

921 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 20:31:39 ID:???
>>920
富山とか新潟とかはロシア船が武器と覚醒剤持ちこみまくりですよ。

先月だかバイヤーが殺されてコンテナに詰められてたりしたし。

922 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 20:33:52 ID:???
商品としてさばいてるのと、車の買い付けにわざわざ重装備で来るかって言うのは別の話じゃん。

923 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 20:35:25 ID:???
暴力団から押収される拳銃でもっとも多いのはアメリカからの密輸品
そりゃそうだ、銃大国だしな。旧東側で調達するよりずっと楽だろうしな。
さらに、日本に流れるトカレフやマカロフのほとんどは中国製
そんなわけでトカレフ、マカロフが暴力団の拳銃だなんてのはとんでもない誤解だ!
誇り高いロシアの拳銃がヤクザの鉄砲扱いされるのは我慢ならん!
そう思うだろ、みんな?

924 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 20:36:15 ID:???
>>919
ソ連時代→カーキ
ロシアになって→シルバー
ゴールドはパレード用だったかな。

詳しい人の再臨を待ってください。

925 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 20:40:03 ID:???
>>922
「中古車の輸入と武器の販売」を手がけてるマフィアがいないということにもならないだろ。

これ以上は派生か?

926 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 20:42:18 ID:???
資料集

税関の資料(PDF)
「参考資料」に仕入れ先が出てくる。
http://www.customs.go.jp/mizugiwa/mitsuyu/report2005/index.htm

警察庁(PDF)
・薬物犯罪対策→平成18年上半期の薬物・銃器情勢(P55表2−14、P56表2−16)
・銃器犯罪対策→NO GUNS2006(日本の銃器情勢平成18年版)こっちは画質がひどい…
が詳しい
http://www.npa.go.jp/sosikihanzai/index.htm

押収された拳銃と思われる写真が掲載されているサイト
宮崎県警本部
http://www.pref.miyazaki.lg.jp/police/invest/gun.htm
石垣海上保安部
http://www.kaiho.mlit.go.jp/11kanku/ishigaki/home/c_gyomu/c01_torikumi/c01_00_shuyo/c01_01_naiyou/c01_01_01chian/c01_01_01_00_kbmenu/kbmenu.htm
アメリカのリボルバーが多いみたい。部品の入手が容易ではない日本では、整備しやすいリボルバーが求められるのか?
でもちゃんとトカちゃんと思しきモノも写ってる…

くわしい種類まで記載されている資料はなかった。すまん。
警察庁の資料でも、「S&W」と実に大雑把。そりゃ銃種じゃないだろう…orz
代わりに押収された拳銃の画像のリンクを貼っておいた。俺には判別できないので、確認してみてください。

っていうか、ググったら、自動小銃やグレネードランチャーまで押収されていてガクブル
自動小銃とはAKだろうか?それともAR-15系だろうか?

927 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 20:43:29 ID:???
>>924
レスありがとうございます。ソ連時代から全色あるのは確認しているんです。
お薦め頂いたとおり、もう少しご意見を待ちたいと思います。

928 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 21:18:25 ID:5VkCrEpO
海上自衛隊の護衛艦が装備する、シースパローやスタンダードミサイルの
最低射程ってどれ位なんですか?

929 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 21:24:46 ID:???
>>928
公式データでは「すごくよく飛ぶ」となってる

930 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 21:25:22 ID:???
「最低」

931 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 21:25:44 ID:???
日本軍が大陸で使用した装甲列車は、国共内戦で使用されたんでしょうか?

932 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 21:33:04 ID:FQ1Tq8OP
軍事板住人が納得する、軍事的なエロゲーを教えてください

933 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 21:34:38 ID:???
>>928
SM-2MRで70km
RIM-7Mで15km

どちらも世艦より


判ってるとは思うけどSAMの射程なんて敵がどういった機動をしているかで幾らでも変化する
RIM-7の機動レンジは10km以下と聞いた事はある

>>932
フルメタルジャケット 〜アホと勇者の2週間〜

934 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 21:35:07 ID:???
>>932
軍ヲタ的にゲームに登場するこの兵器はおかしい
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1149677271/
★良品戦争ゲーム(PC・PS・ボードetc)語る2本目
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1141308657/
軍事板住人オススメのゲーム Part 4
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1154932871/
リアル過ぎて大コケした戦争ゲームその理由は?
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1156549294/

935 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 21:35:13 ID:???
>>932
闘神都市

936 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 21:35:56 ID:???
>>932
ドラゴンナイト

937 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 21:36:15 ID:???
>>933
それ、「最大」じゃないの?
質問者は最短射程を聞いてるんではないか

938 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 21:36:47 ID:???
>>932
はっちゃけあやよさん

939 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 21:36:48 ID:???
>>933
しむらーさいていさいてい

940 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 21:37:03 ID:XfB/+j9E
無可動実銃が所持おkなら、砲部分が無可動なら機関が動いても戦艦や戦車も
所有おkですか?アメリカでは実際そうやってるマニアがいるそうですが。

941 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 21:37:44 ID:???
>>932
萌えよ!大戦略3

942 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 21:37:45 ID:???
>>937
ああ、ゴメン
よく見てなかった

最短射程なら云kmだとは思うけど・・・詳しい事は知らんね

943 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 21:39:27 ID:???
>>940
道交法に違反しないならおkだと思う
問題は車体が数百万でも運搬費や維持費で千万単位で飛んでいく事だけど

944 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 21:39:39 ID:???
>>932
ドラゴンシティ

945 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 21:40:37 ID:???
>>932
メイドさん大作戦

946 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 21:42:12 ID:???
>>928
ええと、馬鹿みたいだけど、最大射程は本当に>>929とされてる(特定防衛機密)。

まあ、最低射程だと、
シースパローは1600ヤードって数字が出てくる。
ttp://www.fas.org/man/dod-101/sys/missile/rim-7.htm

スタンダードは数字が出てこないね。
まあ、基本的に最低射程に近い目標に向かって発射することは考えにくいので・・・・・
知っている人がいるか分からんけど、識者待ってみてください。

947 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 21:43:26 ID:???
>>928

公開されてませんので、製造元にお問い合わせください.

948 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 21:50:08 ID:FQ1Tq8OP
たくさんの回答ありがとうございます。


これはささやかなお礼です。

http://ktkr.vip2ch.com/upload.cgi?mode=dl&file=6058

受信パス:kaguya

949 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 21:51:25 ID:???
>>940
道路交通法もあるが、日本には日本の各種安全基準というのが船も飛行機も車両もある。
各国の軍用乗り物を、安全基準を満たすように改造する費用はかなり膨大になる
書類の翻訳だけでもかなりのコストになる

950 :928:2006/11/26(日) 21:52:16 ID:5VkCrEpO
レスありがとうございました

951 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 21:52:32 ID:???
>>923
おれの知り合いが真性トカちゃんを1丁50万ぐらいで扱ってる

952 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 21:56:57 ID:???
>>940 特殊車両通行許可(国土交通省の地方整備局)が必要。装軌車は舗装を傷つけないような処置をしろと言われるので、まず走れないと思う。
結局のところ、鹿追やら富士で頼み込んで演習地で走るくらいしかできないと思うよ。
砂浜がもしかしたら可能だけど、ウミガメの産卵があああ・とかヒステリックに突っ込まれるのがオチ。
戦車の話。戦艦はしらね。パナマとかベリーズに置籍しては?

953 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 22:00:37 ID:???
>>949
車の場合なら、年間50台以下の輸入の条件なら約1000万円で認可がとれる(保安基準の工事費含む)
西海岸からなら50台持ってくる輸送費も約1000万円
つまり車両代金+2000万円あればなんとかなる

954 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 22:03:47 ID:???
ゴムキャタピラつければ走れるお

955 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 22:07:31 ID:???
>>940
自航する船は船舶安全法の、非自航船は消防法や場合によっては建築基準法の適用を
受けるみたいなのでそこいらへんしだいだと思いまうす

956 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 22:07:47 ID:???
ぶっちゃけロシア船って車を10台くらい積めるから戦車も積めるんじゃない?

957 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 22:13:25 ID:???
積めても運用できない悪寒
船に戦車吊れるデリックが無いと、港湾側に揚陸能力を依存することになるぞ

958 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 22:16:28 ID:???
港でラフタークレーンや大型トラックもロシア船に積んでるから戦車も積めるでしょ?

959 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 22:20:51 ID:kTA+TEiu
なんで日本はF−35の開発に参加しなかったのですか?


960 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 22:21:39 ID:D3xNiXtx
カラシニコフは洋ガラシですか?

961 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 22:24:25 ID:jxK2++7s
エリア88で、「MiG-21の突っ込み速度が速い」という台詞があったんですが、他の機体よりもフィッシュベットの方が速いんですか?だとしたら理由が知りたいんですが。インテークが前面に付いているから吸気効率が良いせいでしょうか?

ちなみにシン(主人公)が、F-20に乗ってた時に言ってました。

962 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 22:25:13 ID:???
>>960

>>2
・ネタを思いついたら
 ●笑心者歓迎 スレを立てる前にここで質問を 36
  http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1161903058/

963 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 22:25:39 ID:???
防衛庁がバカだったからですよ
でもF-35はスカイロケット化しちゃった現状をみれば結果オーライ

964 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 22:28:21 ID:???
>>961
世傑ミグ21を読んでください
ミグ21は「突っ込み速度(とくに低空)」が劣悪なんです

965 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 22:30:12 ID:???
>>959
FAQにあるぞその回答。

要は日本には必要性がなかったから。

966 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 22:30:53 ID:D3xNiXtx
スペースシャトルは大気圏突入で燃えちゃったりするのに
ミサイルは何で燃えないの?

967 :眠い人 ◆gQikaJHtf2 :2006/11/26(日) 22:31:56 ID:mVRhHIrA ?2BP(18)
>931
残念ですが、使用されていません。
但し、鉄道牽引車については鹵獲使用されています。

968 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 22:32:45 ID:kTA+TEiu
>>965 
FAQ・・・。それなに(^ω^)

969 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 22:37:59 ID:???
>>968
http://mltr.e-city.tv/faq05g.html#05715

970 :緑装薬4 ◆8R14yKD1/k :2006/11/26(日) 22:41:15 ID:VMXEZD7v
>967
あの装甲列車って要するに装甲車のタイヤ外してホイールをレールにかませて走らせてた奴でしょ?

アキバの秋葉原デパート3Fにある、本屋に飲み込まれた模型屋でそれ自作して売ってるよ(笑)
<Nゲージで

971 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 23:01:18 ID:???
じぬれたてたよ

●初心者歓迎 スレを立てる前に此処で質問を 328
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1164549473/

972 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 23:02:49 ID:kTA+TEiu
>>969コレって誰が回答しているんですか?

973 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 23:05:52 ID:???
>>972
このスレで以前出た回答をまとめたもの。
コテハンの人の回答以外は名無しさん。
あと複数の回答を一つにまとめて足りするので明確に「誰が書いた」という特定は
できない。

974 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 23:05:59 ID:???
>>972
ここでの回答が転載されている

975 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 23:06:11 ID:Ln6hk/U5
大半が名無し三等兵ってコテのレスだよ

976 :名無し工兵:2006/11/26(日) 23:10:18 ID:???
>>971
乙です

977 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 23:12:51 ID:???
>>974
まあ別スレでのレスも入ってたりするけどね。

978 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 23:13:46 ID:???
>>971


979 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 23:14:26 ID:???
自分の書いた回答にまとめやってる人が加筆してくれて
元のダメ文章とは思えない解りやすい状態になってたりする(汗

980 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 23:18:46 ID:Vw4EW85e
>>966
スペースシャトルは減速して滑空する仕掛けだから下手すると燃える。
ミサイルはそのまま突っ込むだけだから燃えない。
運動エネルギーを消費する仕掛けが要らない、ということ。おわかりかな。

981 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 23:22:00 ID:4cWN496n
質問です。
かのグデーリアン将軍は子・孫の代まで連邦軍に勤務していたと
聞いておりますが、
同様に旧軍将官の子弟で、現ドイツ連邦軍やJSDFに勤務している
有名人がいたら教えて下さい。

982 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 23:22:55 ID:???
>>981
東郷平八郎の曾孫が、海上自衛隊に勤務していたはず。

983 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 23:32:30 ID:???
>>970

広軌牽引車と装甲列車をごっちゃにしてないかw

知ったかぶりはやめろよ(笑)

984 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 23:50:15 ID:???
>>966
 空力加熱温度はマッハ数の自乗に比例するので、速度が速くなるほど高温となり、
大気圏突入時のよどみ点温度は3万度を超えたりします。
つまりスペースシャトルは、普通のミサイルよりも(かなり)速くかつ高温に晒される時間も長いので、
耐熱・断熱に留意する必要が有るのです。


985 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 23:55:34 ID:???
あとは次スレで

じゃ、スペースシャトルの『ス』からスタート

986 :名無し三等兵:2006/11/27(月) 00:02:29 ID:???
日本軍の兵器はへぼいっす

987 :名無し三等兵:2006/11/27(月) 00:04:01 ID:???
>>985
スプルーアンスのす

988 :名無し三等兵:2006/11/27(月) 00:22:25 ID:CchGx8MJ
ビンセンズのビ

989 :名無し三等兵:2006/11/27(月) 00:24:52 ID:CchGx8MJ
ゴメン訂正

ハマスのは


990 :名無し三等兵:2006/11/27(月) 00:25:19 ID:???
未解決のつ

991 :名無し三等兵:2006/11/27(月) 00:25:45 ID:???
>>988
ビンセンスでいいとおもうけれど・・・

まあ
オマハの「お」

992 :名無し三等兵:2006/11/27(月) 00:26:28 ID:???
安価ミスった>>989だった

993 :名無し三等兵:2006/11/27(月) 00:29:05 ID:???
しりとりの逆って何ていうの?

994 :名無し三等兵:2006/11/27(月) 00:29:27 ID:???
りとりし

995 :名無し三等兵:2006/11/27(月) 00:29:58 ID:???
>>993
あたまとり

>>994
確かに

996 :名無し三等兵:2006/11/27(月) 00:30:28 ID:???
>>994
ありがとう。

997 :名無し三等兵:2006/11/27(月) 00:30:41 ID:???
高雄 の「た」

998 :名無し三等兵:2006/11/27(月) 00:30:45 ID:???
それにしても>>990がわからない・・・

999 :名無し三等兵:2006/11/27(月) 00:31:16 ID:???
>>996
ちょwwwおまwwwwwwwそれが知りたかったのかよwwwwwww

1000 :名無し三等兵:2006/11/27(月) 00:31:47 ID:???
サウスダコタ

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

257 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)