2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【1944年】もし日本軍が在り続けたら【何故か停戦】

1 :名無し三等兵:2006/11/23(木) 13:14:28 ID:???
もし、真実の歴史とは異なり、太平洋戦争が途中で停戦していたら、
そして日本軍か解体されることなく、戦後も残っていたら、
日本軍はどのような編成、装備になっていたのでしょうか?

いつの時点で停戦したかで、戦訓が異なると思いますが、
昭和19年10月
 ・マリアナ諸島陥落
 ・レイテ沖海戦直前
という設定でお願いします。

2 :名無し三等兵:2006/11/23(木) 13:18:25 ID:???
・島嶼防衛戦の専門部隊および研究機関発足
・過度なまでの対空防御をした戦艦群
・戦車開発がまともになるかも・・・。

3 :名無し三等兵:2006/11/23(木) 13:25:47 ID:???
航空機は当然国産だな。音速を超えたら主翼がガタガタ鳴る超音速戦闘機とか作ってそう

4 :名無し三等兵:2006/11/23(木) 13:34:39 ID:???
昭和19年10月というとペリリュー島はまだ戦闘中。陥落されずに停戦か。
どういう停戦かは知らんが、中川州男大佐率いる水戸歩兵第二連隊は
停戦間際、米海兵第一師団を全滅判定にして撃退した英雄として神扱い。

5 :名無し三等兵:2006/11/23(木) 13:55:11 ID:???

てかドイツの方は国防軍が装備はともかく編成はそのまま残されてなかったっけ?
アメリカの内政干渉一切なしで停戦ということなら、次は勝つってことで対米戦に特化した形になってそうだ

海軍
戦訓から空母一杯
海上護衛もそれなりに
使える誘導弾が出来るまで特攻部隊を作ってそうだ・・・

陸軍
相変わらず歩兵マンセー
小銃は世界に先駆けて独自の小口径高速弾を採用(38式後継)
戦車は現実と同様、90式ぐらいからやっと世界標準に追いつくと言った感じかな
戦前も相当力入れてあの程度だったし

陸軍航空隊改め空軍
相変わらず非力なエンジンで頑張る経国みたいな戦闘機が一杯・・・
いずれは単独開発出来なくなるも欧州みたいに仲間もおらず、じり貧

あとまあ核武装は当然やってるだろうな

6 :名無し三等兵:2006/11/23(木) 15:17:13 ID:???
海軍が戦訓を重視するなら、正規空母はもう作らんような気もするけど。
対潜&船団護衛用の軽空母は作るかも知れんが。

んで、陸上基地から運用する海上航空戦力と潜水艦戦力を最重視で。

7 :名無し三等兵:2006/11/23(木) 15:32:43 ID:???
北朝鮮みたくいまだにカーキの折襟が野戦服ってことになってそう。

8 :名無し三等兵:2006/11/23(木) 16:32:48 ID:???
>>6
>海軍が戦訓を重視するなら、正規空母はもう作らんような気もするけど。
>対潜&船団護衛用の軽空母は作るかも知れんが。
決戦厨はそれでも沢山いたと思うけどな
取り敢えず戦艦はもう造らんだろうな
あれで対潜に力入れなかったら正真正銘のアフォ

>んで、陸上基地から運用する海上航空戦力と潜水艦戦力を最重視で。
陸上基地から運用する海上航空戦力って空軍との縄張り争いが・・・
陸海軍の仲の悪さもそのまま継承されるだろうし

9 :名無し三等兵:2006/11/23(木) 20:45:51 ID:???
対空兵器の開発に熱心になってそう。
潜水艦には今の海自と同じくらい神経質になってるだろうね。

10 :名無し三等兵:2006/11/24(金) 00:08:18 ID:???
海軍再建案には軽空母を主とした対潜哨戒番長みたいな案もあったみたいだしな。

11 :名無し三等兵:2006/11/24(金) 01:29:56 ID:???
陸軍海軍の制服デザインはどうなってたかな?
時代の流れで開襟ネクタイ化したかな。

12 :名無し三等兵:2006/11/24(金) 03:53:49 ID:???
>>11
>陸軍海軍の制服デザインはどうなってたかな?
>時代の流れで開襟ネクタイ化したかな。

詰め襟で押し通すだろ
負けた後の21世紀でさえ、中学生はプロシアの軍服なんだからw

13 :名無し三等兵:2006/11/24(金) 04:04:03 ID:???
戦闘用軍刀は廃止だろ普通に考えて

14 :名無し三等兵:2006/11/24(金) 11:09:32 ID:???

海軍
決戦用空母及び対潜用部隊の2本立て
防空に神経質になった結果、和製イージスを世界に先駆けて開発
艦載機がジェットに移行した後もしばらく特攻部隊を編成

陸軍
米国との戦いは終わっても相変わらず中共と泥沼の戦いを続ける
対米戦の経験から対戦車歩兵火器の充実
西側規格を無視して独自の小口径弾をあれこれ作る
戦車はソ連戦に特化したものを作り続けるが、相変わらずのクオリティー

空軍
相変わらずエンジンが超ボトルネック
が、努力と根性でスウェーデン並の水準は保つ
アビオニクスはそこそこのものを国産
数で補うべく軽戦を山ほど作る

今話題の核戦力はセクショナリズムに凝り固まった三軍がそれぞれ
ICBM、SLBM、空中投下型を保有
こっそり中国にぶちかまして国連から非難を受けまくる

消費税30%くらい課されそうだけど、萌えるな〜
やっぱ戦争は負けるもんじゃないね

15 :名無し三等兵:2006/11/24(金) 12:09:54 ID:???
>>12
陸軍さんはあの略帽のままなのかな。

16 :名無し三等兵:2006/11/24(金) 16:59:50 ID:???
レイテ前に停戦したなら特攻隊は編成してないはずだが。

17 :名無し三等兵:2006/11/24(金) 21:55:05 ID:???
台湾・朝鮮・南洋諸島は日本領のまま。これで満州国も汪兆銘の南京
政府も健在だと、毛沢東はジリ貧のままアボン、中国と周辺アジアの
共産化が起きない。そうなるとソ連を中心とする戦後東側陣営は史実
よりもやや脆弱なものとなりアジアでの影響力はほとんどない。

そして周辺に軍事的緊張がこれといって起きず、マターリするばかりの
戦後大日本帝国・・・(´・ω・`)

18 :名無し三等兵:2006/11/25(土) 14:48:21 ID:???
満州国と汪兆銘もアボンだと思うけどな
中国大陸の利権を米英仏日で分け合ってウマーというのがいちばん収まりが良さそうだが

19 :名無し三等兵:2006/11/25(土) 23:56:19 ID:???
汪兆銘は同年に病死ししているから、政権は崩壊しているね。

海軍の対潜部隊はちょっとみてみたい。シーレーンは完全に
守ってくれそうだ

20 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 00:13:04 ID:???
携行対戦車火器をいろいろと開発する。

21 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 21:16:27 ID:???
精密誘導ミサイルに「桜花」の名がつく。もうBAKA爆弾とは呼ばせない。






実験中の熱海の一件で、スケベ爆弾の名は残るかもしれないが・・・。

22 :名無し三等兵:2006/11/27(月) 21:10:47 ID:???
可能性があるとしたら、アメリカ政府が自国将兵の死傷者をこれ以上増やさないことと将来の極東
でのソ連の勢力拡大を牽制するという判断で日本の戦力をある程度残した上で講和に応じる、という
線だろう。実際に対日終戦案の一つとして検討されているからその可能性はあった。

しかしそうなると、アメリカの内政干渉一切なしで停戦ということはない。
まず、アメリカの領土に脅威となる空母機動部隊は解体/著しい縮小ということになるだろう。
潜水艦隊も同様。航続距離の長い爆撃機の開発・生産も禁止。対ソ連ということでなら、陸軍の
近代化がまず図られ、新型の防空戦闘機の開発くらいは許してくれるかもしれない。

23 :名無し三等兵:2006/11/28(火) 12:25:01 ID:???
米軍のタラワ・マキン以後の侵攻を完全に防止したら>>1の目もある。
18年末19年前半で再建米国艦隊の正規空母6隻、軽空母4隻、新鋭戦艦4隻、
旧式戦艦4隻、護衛空母6隻、巡洋艦10隻、駆逐艦40隻、各種船舶200隻程度を
撃沈し、海軍兵員10万人、陸軍海兵隊3万人を葬れば良かろう。
いくら艦艇を新造しても、ベテラン多数を失っては士気の醸成も不可能だろう。
原爆のほかにF8F満載の空母16隻がそろう20年末まで米軍は対日勝利を見出せない。

博打うち山本、その死亡隠蔽下で発足した古賀が司令長官では上の
可能性を作ることは絶対に無理なので、あくまでも妄想上の仮定です。

ああ俺が海軍提督で、しかもデスノートで自在にその他の首脳を人材変更出来たらなあ

24 :名無し三等兵:2006/11/28(火) 16:56:00 ID:???
>>23
なんでそのデスノートにローズベルトって書かないのか理解に苦しむ

25 :名無し三等兵:2006/11/28(火) 18:17:02 ID:???
>>24
スターリンも追加

26 :名無し三等兵:2006/11/30(木) 17:01:08 ID:???
ハルゼー ミッチャー スプルーアンス マッカーサーと名だたる軍人をデスノートに書けばOK

27 :名無し三等兵:2006/11/30(木) 22:05:04 ID:???
軍隊が名だたる軍人で成立していると思っている事が凄い!

28 :名無し三等兵:2006/11/30(木) 22:59:07 ID:???
>>23
大戦後期の時点でそこまでまだ日本が強いくらいなら、それ以前に緒戦で
アメリカを片手で滅ぼして今頃人類皆大日本帝国になってるだろ。w
昭和19年10月で突如停戦てのは、アメリカ側で戦争継続が困難になるよう
な何かよほどの事情がなきゃありえんな。

29 :名無し三等兵:2006/11/30(木) 23:25:09 ID:???
>>27
組織の混乱を狙った要人の暗殺は古今東西割りとポピュラーな手だと思うが

30 :名無し三等兵:2006/11/30(木) 23:57:20 ID:JIDc4hfB
特攻意識で駆逐艦など全艦に
ドリル式艦首をつけてみる

31 :名無し三等兵:2006/12/01(金) 00:21:15 ID:???
>>27
 そんだけ変死すりゃ、戦争やめるって。

32 :名無し三等兵:2006/12/01(金) 00:49:52 ID:???
>>30
なにその海底ぐ(ry

33 :名無し三等兵:2006/12/01(金) 03:20:32 ID:hWBXjAOo
アメは暗殺で揺らぐかな?
代わりが出てきて終わりっぽいけどな。
一時混乱しても継戦すると思う。
まず経済界が辞めさせないし、軍人が勝ちが見えてる戦い放棄するとも思えない。
ドイツやソ連みたいに権力が集中してる態勢ならかなり有効だろうけど

34 :名無し三等兵:2006/12/01(金) 07:38:30 ID:???
アメリカ人にありがちな名前を片っ端から書き込めば
兵士もかなり逝ってくれるんじゃね?

35 :名無し三等兵:2006/12/01(金) 07:51:51 ID:???
みんな!デスノートは被害者の顔がわからなきゃ殺せないぞ!
だからせいぜい首脳レベルだな

36 :名無し三等兵:2006/12/01(金) 10:55:33 ID:???
川又の「ラバ空」の世界では、原爆開発を飴公が真に受けた事と
>>22の言うような情勢により米国が停戦を申し出たんじゃんかたっけ?

37 :名無し三等兵:2006/12/01(金) 12:01:35 ID:???
戦前の日本軍があの体質そのまま残るのは問題だな

38 :名無し三等兵:2006/12/01(金) 23:11:21 ID:???
陸軍はいまだに全員丸刈り

39 :名無し三等兵:2006/12/02(土) 11:21:28 ID:???
艦隊決戦を真っ先にやって勝っておれば米帝の潜水艦
ごときの跳梁を許さなかった。
艦隊決戦に勝っておれば島嶼戦などおきず飢餓地獄も現出
することはなかった。
よって戦後は大和・武蔵を遥かに凌ぐ超巨大戦艦を一ダース
ほど建造する。
艦隊決戦にさえ勝てばいいので、対潜ごときは主力戦艦の
護衛が務まれば充分。
輸送船の護衛ごとき専守の気風が敗北に通じるのであり、
新たな帝国海軍は果敢な攻撃精神のみが必要とされるのである。
空母は建造するが、及び腰のアウトレンジ如き怯惰な戦術は
断固として排撃する。
ひたすら敵に突進し、飛行機全機をもっての一斉特攻戦術により
敵戦艦の電探や光学装置を破壊し、その後は空母自らが戦艦の
盾となって敵弾に散華し、もって大和魂の崇高さを鬼畜米帝どもに
知らしめねばならぬ。

40 :名無し三等兵:2006/12/02(土) 14:31:34 ID:???
>>39
1が指定した時期は特攻が始まる直前だから、特攻の有効性は確認
できないよ。それに1944年の時点では特攻反対派の方が多かった。
それとすでに航空機による戦艦撃沈が確認されているわけで、巨大
戦艦はつくることはないでしょう。
結論:ネタとしてイマイチ

41 :名無し三等兵:2006/12/03(日) 07:11:34 ID:???
>>34
駆逐艦の名前を書き込めば艦ごと。

42 :名無し三等兵:2006/12/03(日) 23:11:31 ID:???
>>16
「神雷部隊」こと第七二一海軍航空隊は1944年10月1日編成

43 :名無し三等兵:2006/12/07(木) 00:00:37 ID:???
重雷装艦ならぬ対空装備をずらりと揃えた重対空艦が出てくるかも


44 :名無し三等兵:2006/12/10(日) 19:52:26 ID:SRuboXpy
1944年の時点で停戦したら、さすがに陸軍も負けをみとめて
積極的に改革するだろう・・・。

45 :名無し三等兵:2006/12/10(日) 21:59:50 ID:???
44年頃の銃後の認識:俺達戦争に勝ってるはずなのになんで生活が苦しいんだ?
なので、停戦したとなると責任追及とかで国民に散々叩かれるとは思う。
とはいえ、やっと戦争前の生活に戻れるのでホッとする気分の方が大きいだろうが。

46 :名無し三等兵:2006/12/11(月) 00:04:41 ID:???
親ソのルーズベルトが死んだら、欧州戦線にも影響は必死だな
チャーチル・トルーマンコンビの方が話がわかるし

47 :名無し三等兵:2006/12/13(水) 19:34:43 ID:???
>45
やがて新聞が嘘を言っていたことがばれて、焼き討ち事件再び・・・

48 :名無し三等兵:2006/12/14(木) 01:11:00 ID:???
>>47
44年ともなると総動員体制続きすぎで国民士気もいい加減低下してる
(それでもまさか負けてるとは思ってなかったが)なので
日露の焼き討ちみたいなことが起こるかどうかは微妙な所

49 :名無し三等兵:2006/12/18(月) 00:31:25 ID:sl7iVzFj
あげ

50 :名無し三等兵:2006/12/18(月) 01:56:44 ID:???
長州閥の復活

51 :名無し三等兵:2006/12/19(火) 08:03:24 ID:???
ちょっとググってみると、この手の小説やらが有ったり。
コレなんかは別方向のアプローチだがおもろかった。
ttp://www2.odn.ne.jp/flyngfrancepan/hottop.htm

52 :名無し三等兵:2006/12/27(水) 12:37:24 ID:590CaLXT
マヂレスすると呑気に2ちゃんなんかやってる場合じゃなく(2ちゃんなんか存在しないか)、またどっかと戦争おっぱじめて今頃お前らみんな銃持って歩服前進してるよ。

53 :名無し三等兵:2006/12/27(水) 15:25:17 ID:???
負け戦際どいところで回避して、それですぐまた戦争おっぱじめるかね。

54 :名無し三等兵:2006/12/27(水) 20:41:04 ID:9d1WsVWf
>>53

すぐって訳じゃないじゃん。間に60年おいてるから。


55 :名無し三等兵:2006/12/27(水) 21:08:42 ID:???
旧軍にバズーカを装備させたのが警察予備隊です

56 :名無し三等兵:2006/12/27(水) 22:52:01 ID:a6gaEp7J
マリアナとノルマンディで連合軍上陸部隊殲滅くらいないとムリだ。
米英国民に広がる厭戦気分
米英は、日本よりもヒトラードイツを潰さないといけない
そこで、日本占領下のアジア諸国の独立と中国大陸からの日本軍撤兵を条件に日米英中で講和成立
こんな感じですか。



57 :名無し三等兵:2006/12/27(水) 22:58:11 ID:???
ハイハイ冬の火葬厨、さっさと糞して寝ろ。
1944年の時点で既に財政破綻してる。

58 :マリアナの鯨退治:2006/12/27(水) 23:03:25 ID:???
小沢艦隊のアウトレンジ作戦が大成功し

米機動艦隊が壊滅的大損害

艦載機は母艦を失い海中に落下

敵潜水艦も次々と海底の藻屑となる。


かくして、帝国政府は米国と講和条約を締結

太平洋は日米が東西で二分割



59 :名無し三等兵:2006/12/27(水) 23:08:25 ID:???
申し訳ないが予備の飛行隊を積んでる軽空母群だけで日本機動部隊と
渡り合える。

60 :フフフノフ甘いな…:2006/12/27(水) 23:15:30 ID:???
この場合の小沢艦隊のアウトレンジ作戦が

大成功したのは《全機爆装の片道特攻隊》となって

超アウトレンジ攻撃をしたからなんだぞ!

情けは無用!死んでこい!



61 :名無し三等兵:2006/12/27(水) 23:17:16 ID:d6lzwek1
原爆出来た時点でイチャモン付けられて開戦→敗北だと思う。

62 :名無し三等兵:2006/12/27(水) 23:18:17 ID:???
軽空母群→護衛空母群でそ

いっけん、妄想全開な>>58だが実はアウトレンジ作戦大成功の可能性はあったのだな。
500bの低空接近を選択していれば、ちょうどその時刻、米空母群の甲板は爆装の273機が
出撃直前で身動きが取れず、制空隊のF6Fも間に合わない状況だった。日本の攻撃隊が6000b
で進撃し、なおかつ敵前で旋回行動なんか繰り返していたので突入が遅れ、F6F隊が間一髪
間に合ったのであった。残念!

63 :名無し三等兵:2006/12/28(木) 08:11:08 ID:PwmzAw0v
>>62 いや、F6Fが間に合わなくても艦隊による猛烈な弾幕にことごとく落とされます。VT信管と40mm4連装の前にはなすすべありません

64 :名無し三等兵:2006/12/28(木) 08:35:31 ID:BC1zRp7Q
大東亜戦争が講和って形で終わってたら
各地の植民地独立はもっと早まったかもな

65 :対空砲火など:2006/12/28(木) 09:46:23 ID:???
☆対空砲火など畏るるに足らず!

見よ!第二御盾隊の壮挙を☆

昭和二十年二月二十一日
硫黄島来襲艦船群に、八丈島から、海軍の第二御盾特別攻撃隊が出撃。
(零戦一四、彗星一二、天山六)
天山:全機突入。
彗星:二機不時着、一機撃墜され、九機突入。
零戦:三機未帰還、三機撃墜され、二機不時着、六機帰投。

戦果
護衛空母ビスマルクシーに二機命中、撃沈。
空母サラトガに爆弾一発及び二機命中、大破。
護衛空母ルンガポイントに一機命中、小破。
輸送艦キオカクに一機命中、小破。
戦車揚陸艇四四七号と八〇九号に各一機命中、小破。
残っていた彗星一機が三月一日に出撃。消息不明。

マリアナ沖、台湾沖で特攻作戦をしていたら負けはしなかったのだ!



66 :名無し三等兵:2006/12/28(木) 10:04:21 ID:???
真里穴で
仮に本格空母と改装空母数隻失っても飴理科国なら半年で再建可能
降伏が半年ずれるだけ

17 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)