2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

日本潜水艦総合スレッド 伊八

1 :名無し三等兵:2006/11/12(日) 22:24:21 ID:???
日本の潜水艦に関するスレッドPart8です。
帝国海軍から海上自衛隊まで、潜水艦の戦備・運用・実績・その他諸々語り合いましょう。

前スレ
日本潜水艦総合スレッド 7番艦
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1144924910/l50

2 :名無し三等兵:2006/11/12(日) 22:26:27 ID:???
【過去スレ】
日本海軍潜水艦総合スレッド
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1047524583/
日本海軍潜水艦総合スレッド 2番艦
http://hobby3.2ch.net/test/read.cgi/army/1055877641/
日本海軍潜水艦総合スレッド 3番艦【ちりぬ】
http://hobby5.2ch.net/test/read.cgi/army/1074407725/
日本海軍潜水艦総合スレッド 4番艦
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1092147352/
日本潜水艦総合スレッド 5番艦
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1115285987/
日本潜水艦総合スレッド 6番艦
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1130257398/

3 :名無し三等兵:2006/11/12(日) 22:26:38 ID:???
乙2

4 :3orz:2006/11/12(日) 22:36:11 ID:???
>>1
乙、潜水艦を支援する艦艇も色々あっていいですよね。

5 :名無し三等兵:2006/11/12(日) 23:03:59 ID:???
で、前スレの続き
決戦志向海軍としては
2国間戦争、開戦前に完成、という条件付きで
パナマ運河攻撃専用の単能艦で相手方の増援を遅らせるってのは悪くない発想

どこぞやのロイヤル海軍も特定の目的のために
18インチ積んだ軽巡造ったりしてるしね

6 :名無し三等兵:2006/11/12(日) 23:43:11 ID:???
海自の潜水艦が212Aやロシアのアクラみたいな流線型セイルを採用しないのは何故?
水中機動性を重視して無いから?

7 :名無し三等兵:2006/11/13(月) 00:00:20 ID:???
流線型セイルは背が低く、その分だけ長くなる傾向がアリ
日本近海での運用がメインの海自SSには向いてないんではないか

まぁ、艦艇デザインに関しては保守的な海自は
そういう新機軸を積極的に導入しようと思ってないだけかも知れないが

8 :名無し三等兵:2006/11/13(月) 00:43:33 ID:???
16SSはおやしお型とは少し違って、シーウルフ級やヴァージニア級のセイル前方、付け根の当たりにある曲面が
あるみたい。

9 :名無し三等兵:2006/11/13(月) 00:53:25 ID:???
どなたか兵頭二十八軍師が提唱したという、
大和の46cm砲を凌ぐ列車砲を搭載するという潜水艦の詳細をしりませんか?

10 :名無し三等兵:2006/11/13(月) 01:04:38 ID:???
>>8
「アヒルの口」って言われてるデザインだっけ。
つか、セイル・プレーンもいつまで続けるつもりなのかなぁ。

11 :名無し三等兵:2006/11/13(月) 03:10:16 ID:???
どれぐらい臭いんだろ。

12 :名無し三等兵:2006/11/13(月) 11:08:29 ID:vQrxJNnB
>>11
潜水艦乗りのお父さんの衣類は他の家族の衣類と一緒に洗われることはないってくらい。

13 :名無し三等兵:2006/11/13(月) 12:27:40 ID:???
>>6->>7
俺としては、ポンプジェットを採用しないのが気になる
どうして?

14 :名無し三等兵:2006/11/13(月) 12:32:49 ID:???
高回転域での推進効率は高まるけど燃費が悪くなるからじゃないか。
原潜は燃費考えなくていいし。

15 :名無し三等兵:2006/11/13(月) 13:43:35 ID:???
>>14
なるほど、燃費の問題だったのか。


16 :名無し三等兵:2006/11/13(月) 18:05:02 ID:???
X舵は16SSからか。
非貫通型潜望鏡とか、吸音タイルとかサイド・ソナーとか、
16SSは一通りの最新デザインの塊みたいな感じになるんじゃ。

>>7
おやしお型以降は、対ソナー・ステルス・デザインにもなってるようだし、
そんなに卑下する物でもなさそうな。

17 :名無し三等兵:2006/11/13(月) 22:05:41 ID:XSObuavK
シュラウド付きのペラじゃあ、いかんの?

18 :名無し三等兵:2006/11/13(月) 23:55:39 ID:???
>>16
吸音タイルもサイドソナーもおやしお型からついてるよ。
おやしお型は上構部には斜めになってて音響ステルス性があるからってことでついてないけど、
16SSでは船体ほぼ全てに張られるようなことをきいたことがあるようなないような。

19 :名無し三等兵:2006/11/14(火) 11:58:09 ID:???
【米中】 先月に太平洋上で中国潜水艦がキティホーク追尾〜米国との衝突に向け、継続的に準備を整えている事実を浮き彫りに [11/14]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1163443035/

20 :名無し三等兵:2006/11/14(火) 12:58:47 ID:???
>中国の潜水艦が10月26日、太平洋上で米海軍横須賀基地配備の空母「キティホーク」を追尾し、探知されずに
>魚雷や対艦ミサイルの射程内で海上に浮上したと伝えた。

前後のキティ・ホークの作戦行動

10/20 USS Kitty Hawk (CV 63) - Pacific Ocean

10/24 USS Kitty Hawk (CV 63) - Philippine Sea
10/25 USS Kitty Hawk (CV 63) - Philippine Sea
10/26 USS Kitty Hawk (CV 63) - Pacific Ocean ◎
10/27 USS Kitty Hawk (CV 63) - Pacific Ocean

10/30 USS Kitty Hawk (CV 63) - South China Sea
11/01 USS Kitty Hawk (CV 63) - East China Sea
11/02 USS Kitty Hawk (CV 63) - East China Sea
11/03 USS Kitty Hawk (CV 63) - East China Sea

11/06 USS Kitty Hawk (CV 63) - port visit, Sasebo, Japan

フィリピン沖から付けられて第二列島線越えた辺りで浮上、その直後何故か第七艦隊は南シナ海へ
わざわざ行ってから(台湾海峡通過?)東シナ海を通って佐世保へ。

21 :名無し三等兵:2006/11/14(火) 16:27:25 ID:???
次回のワールドワイド・サブマリン・チャレンジズが楽しみではある。

22 :名無し三等兵:2006/11/14(火) 17:53:53 ID:???
>>19
「実は中国の潜水艦が追尾していました。」「アメリカ(または日本)側は気付きませんでした。」
みたいな記事って定期的にニュースに上りますね。

不安をあおるつもりがあるのかどうか知りませんが。浮上した後については全く触れてないし。
潜水艦って”詰み”までいってもそこで浮上したら終わりだと素人的に理解しているんですが、どうなんでしょう。


ところで現状日本のSSは15隻みたいですが、来年は退役艦無しですか?

23 :名無し三等兵:2006/11/14(火) 17:55:15 ID:???
>定期的にニュースに上ります

前回は何時?

24 :名無し三等兵:2006/11/14(火) 17:59:46 ID:???
浮上航行は別に珍しい事でもなく。
攻撃型なら浮上して示威してやるのもええやろ。

25 :名無し三等兵:2006/11/14(火) 18:52:48 ID:???
>>19
開いてないけど、東亜+の事だから
精強なCVSGが中共潜水艦を強制浮上させましたねホルホル



ってやってると想像
アホらし

26 :名無し三等兵:2006/11/14(火) 19:05:48 ID:???
>>23
定期的というより時折りですね。語弊があったかもしれないです。

リムパックとか演習のあった時なんかに度々その手の記事を目にする事があった気がしたので・・・
海自が前々回だったかのリムパックの帰りに実は追跡されていたとかです。

>>24
>浮上航行は別に珍しい事でもなく。
>攻撃型なら浮上して示威してやるのもええやろ。

そうですか。
浮上航行自体は私も珍しいとは思ってないのですが、
この場合、相手に知られずに目的を達成する任務をやって、最後に姿を晒してしまうと、
それなりのリスクも抱えるんじゃないかと思ったんです。

示威といえば大隈海峡を浮上航行した事もあったし、領海侵入事件も事実上そうだと思いますが、
示威の為とは言え、中国の潜水艦は度々姿を晒していますが、晒しすぎるリスクもあるんじゃないかと。
素人の要らぬ心配ならそれはそれでいいですが。

27 :名無し三等兵:2006/11/14(火) 19:18:55 ID:???
こんだけ姿晒してりゃ問題ナッシング
ttp://wiki.livedoor.jp/namacha2/d/%c1%d7%b5%e9%c4%cc%be%ef%b7%bf%c0%f8%bf%e5%b4%cf%a1%ca039%b7%bf%a1%cb

28 :名無し三等兵:2006/11/14(火) 19:22:39 ID:???
今更獲りたい物も、獲られて困るような物も有るとも思えず

29 :名無し三等兵:2006/11/14(火) 19:35:40 ID:???
こんなページがあったんですね。
スクリューがあんなにくっきり・・・


30 :名無し三等兵:2006/11/15(水) 01:37:41 ID:???
N速+にも記事来たぞ。

【国際】中国潜水艦が米空母キティホークに気づかれず接近していた…10月沖縄で、魚雷射程内の至近距離まで
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1163520931/

海自が演習で米空母を仕留めたという噂もあながち嘘じゃないのかも知れないな。

31 :名無し三等兵:2006/11/15(水) 01:42:42 ID:???
>>26
単に「お前(キティーホーク)のことは仕留めたぞ」というメッセージを送るためでしょ>浮上
すでに魚雷の射程圏内に入っていたわけだし。

少なくとも米海軍首脳には強烈なメッセージを送ったことにはなる>浮上示威行動

32 :名無し三等兵:2006/11/15(水) 05:11:48 ID:???
>>30
A-6を撃墜したのは明らかに証拠があるからいいが
その噂は沈めたわけじゃないから、米軍側のサービスだったという説に1票

33 :名無し三等兵:2006/11/15(水) 05:13:33 ID:???
逆に考えるんだ
キティーホークが単独航海していたわけではない
ならば対潜哨戒も可能だったはずだ
つまり、浮上したわけではなくて浮上させられたんだよ!

34 :名無し三等兵:2006/11/15(水) 05:26:44 ID:???
それはどうかなぁ

35 :名無し三等兵:2006/11/15(水) 08:43:13 ID:???
どうせ浮上してきた中国潜水艦の後ろに攻撃型米潜水艦がいたってオチでないの?


36 :名無し三等兵:2006/11/15(水) 12:15:38 ID:???
まぁ機動部隊といえど潜水艦には攻撃型ディーゼル潜水艦にはかなわないってことだな。
19世紀は戦艦の時代、20世紀は空母の時代、21世紀はいよいよ潜水艦の時代がやってきたか。

37 :名無し三等兵:2006/11/15(水) 12:42:26 ID:???
どこをどう突っ込んで良いのか迷うな

38 :名無し三等兵:2006/11/15(水) 15:39:05 ID:???
中国原潜ネタ、
ニュース板ではスレ伸びてるけど

【国際】中国潜水艦が米空母キティホークに気づかれず接近していた…10月沖縄で、魚雷射程内の至近距離
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1163520931/


軍版はここのスレで良いの?

39 :名無し三等兵:2006/11/15(水) 15:42:49 ID:???
米空母に中国軍潜水艦が接近魚雷射程内に 沖縄近海
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1163507353/

すまん別スレあった

40 :名無し三等兵:2006/11/15(水) 16:07:29 ID:???
中華のソン級は日本の潜水艦より静寂なのか?

41 :名無し三等兵:2006/11/15(水) 16:12:25 ID:???
バッテリーで航走してりゃディーゼル潜はそれなりに静か。

42 :名無し三等兵:2006/11/15(水) 16:28:53 ID:???
原潜もバッテリー航行できるようにすればいざってとき役に立つのにね。

43 :名無し三等兵:2006/11/15(水) 16:31:51 ID:???
出来ないとでも思ってるのか

44 :名無し三等兵:2006/11/15(水) 16:58:54 ID:???
【韓国】韓国が導入するドイツ製潜水艦、ギリシャは瑕疵を理由に拒否[11/15]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1163575449/

ドイツの技術は世・・・

45 :名無し三等兵:2006/11/15(水) 17:05:46 ID:???
ギリシャの214と韓国の導入する214は細かいトコでかなり違う仕様になってたような。

46 :名無し三等兵:2006/11/15(水) 17:13:27 ID:???
>>42
原子力ターボエレクトリックという物があってな

47 :名無し三等兵:2006/11/15(水) 17:26:58 ID:???
ただ原子炉用のポンプは止められないのでは?

48 :名無し三等兵:2006/11/15(水) 19:07:43 ID:???
出力を落とせば対流で十分とかなんとか

49 :名無し三等兵:2006/11/15(水) 23:51:14 ID:???
CIWSやスタンダードでほぼ鉄壁の防空体制が敷けているというのに
未だに有効な耐魚雷兵器がないのが信じられない。
撃たれたら負けですか、そうですか。

50 :名無し三等兵:2006/11/16(木) 00:02:55 ID:???
それが何か

51 :名無し三等兵:2006/11/16(木) 00:07:51 ID:???
耐魚雷兵器・・・
戦車じゃないんだから、専用の攻撃の物理的破壊に耐える防御の兵器なんて普通は無い

対魚雷兵器・・・先に発見して魚雷攻撃する

52 :名無し三等兵:2006/11/16(木) 00:26:45 ID:???
>耐魚雷兵器
19DDから「魚雷防御システム」が導入されるそうだけど、その内容は不明。

53 :名無し三等兵:2006/11/16(木) 00:28:31 ID:???
デコイ

54 :名無し三等兵:2006/11/16(木) 09:08:36 ID:???
対魚雷魚雷はあります

55 :名無し三等兵:2006/11/16(木) 09:26:46 ID:???
艦船の艦尾にある穴って対魚雷兵器じゃなかたっけ?

56 :名無し三等兵:2006/11/16(木) 10:25:49 ID:???
ttp://eiji.txt-nifty.com/diary/
潜水艦の一件

57 :名無し三等兵:2006/11/16(木) 10:57:05 ID:???
>>56
> 中 国潜水艦のデータを拾える機会は限られているので、たぶん、
> 那覇と鹿屋から相当なソーティを掛けたはずです。

どこの世界にも知ったかぶりっているもんだな(´・ω・`)

58 :名無し三等兵:2006/11/17(金) 00:22:29 ID:???
第一北に対しレジーム・チェンジを望んでる時点でバカだろ。
>>56のサイト

59 :名無し三等兵:2006/11/17(金) 02:19:19 ID:???
ならば大石タンのブログに登校してみよう!

60 :名無し三等兵:2006/11/17(金) 06:35:31 ID:LBdd0Ovr
神戸発高松行きフェリーから和田岬に係留されてる海自潜水艦3隻発見
薄暗い時間だったからカモフラージュされてて目の前を通り過ぎてるのに全く気づかなかった
潜水艦って初めて見たので記念カキコ

61 :名無し三等兵:2006/11/17(金) 07:06:22 ID:???
大石たん
物理系とか他のPCとか他のいろいろ有用な板ごと含めて2ちゃん消滅させたいって人だから投稿するなよ

62 :名無し三等兵:2006/11/17(金) 11:44:48 ID:???
>>49
そんなもんが容易に実現出来ないから、いまだに「魚雷」は兵器としての価値を保ち存続しているとも言える。
これは潜水艦もしかりだ。

63 :名無し三等兵:2006/11/17(金) 13:22:52 ID:???
むしろ、水中での直接攻撃兵器として他に代替するものがないから生き残っている
だけって話もあるな。


64 :名無し三等兵:2006/11/17(金) 19:01:09 ID:???
よく言われるけど結局日本の潜水艦は、技術的にも戦力的にもよいものだろうか?
最近韓国も軍拡で原潜つくるというし、中国はあいかわらず軍拡しているしちょっと不安。
日本の潜水艦は、米国もそうらしいけど乗員数が多いと聞く。
継戦力のためと聞くけど
結局本当のところどうなんだろうか?

65 :名無し三等兵:2006/11/17(金) 19:10:18 ID:???
単に哨戒海域が長いし大きいから

66 :名無し三等兵:2006/11/17(金) 19:17:27 ID:???
3直だから

67 :名無し三等兵:2006/11/17(金) 19:35:45 ID:???
>>64
確かに実戦による裏付けを欠く吾がディーゼル潜水艦戦力への楽観は、
帝国海軍の「吾が潜水艦は世界一」に通じる怪しさがある。
攻撃原潜とディーゼル潜を使い分けられたら最高なのだから、
政治的限界としてのディーゼル潜一本槍を軍事的見地から合理化すべきでないと我輩は考える。

68 :名無し三等兵:2006/11/17(金) 19:55:32 ID:???
日本ってちょっと前まで原子力船保有していなかったっけ?
原子力潜水艦を持っちゃダメなんて誰が言ってるのかね?
憲法じゃそんなこと禁止されていないのに。

69 :名無し三等兵:2006/11/17(金) 20:09:56 ID:???
中国の宋級潜水艦が沖縄沖の東シナ海で米空母キティーホークの数マイルにまで接近しながら空母が
潜水艦の接近をまったく探知できなかった問題「キティホーク事件」が米国内で波紋を呼んでいる。

この事件に関連して米太平洋艦隊潜水艦司令官を務めたハンク・マッキニー提督は、米ディフェンステクノ
ロジー誌のインタービューに応じて「キティーホーク側に問題があったとは思えない、そもそも宋級潜水艦は
非常に静穏なディーゼルエンジンを装備しているために接近を探知することは非常に困難なのだ」としたその
上で「中国は米艦隊のどこに脆弱性があるかを探っていたのではないかと思う。その意味で米海軍は自身の
弱点をはっきりと自覚してしまったわけだ」と発言した。

今回の中国の宋級潜水艦による米国艦隊への挑発行為は米太平洋艦隊司令官のゲリー・ラフヘッド大将が
中国との合同海難救助演習のために中国首脳を打ち合わせを行うために訪中している際に起こったものとなる。
中国と米国との間の相互理解を深める一環として行われる予定となっている合同海難救助演習のための会議が
行われる最中に中国が米海軍の中核ともなる機動部隊に対して挑発行為を行ったことともなり、事件は米海軍だ
けでなく米政府部内にも衝撃を与えるものとなっている。
ttp://www.technobahn.com/cgi-bin/news/read2?f=200611152237

70 :名無し三等兵:2006/11/17(金) 20:11:58 ID:???
原子力基本法

71 :名無し三等兵:2006/11/17(金) 20:13:18 ID:???
ロシアみたいに原潜とディーゼル潜両方運用できたら最高なんだけどな

72 :名無し三等兵:2006/11/17(金) 20:16:59 ID:???
>>71
原潜解体できる技術と国力を付けてから運用しろとロシアには強く言明したい。

73 :名無し三等兵:2006/11/17(金) 21:18:06 ID:???
既に80隻以上解体してるんだよな。でもまだ解体待ち100隻位ある(;´Д`)
どんだけ原潜作ったんだよ

74 :名無し三等兵:2006/11/17(金) 21:47:26 ID:???
【韓国】韓国が導入するドイツ製潜水艦、ギリシャは瑕疵を理由に拒否★2[11/15]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1163631528/

いい潜水艦だね( ´_ゝ‘)

75 :名無し三等兵:2006/11/17(金) 22:30:28 ID:6dUfAInv
今度の東シナ海事件で、潜水艦の有効性が示されたw
どんどん保有しようゼw

76 :名無し三等兵:2006/11/17(金) 22:33:40 ID:???
>>68
あの無駄な税金の失敗作か
ちょっと前っていうほど最近じゃないだろ
むしろ戦後よりだろ

77 :名無し三等兵:2006/11/17(金) 22:34:49 ID:???
>>73
安心しろ
まだ、作ってるし
今度オホーツク海かどこかの日本よりのところに海上原子力発電所を作る予定
受注は原潜作ってるところ

78 :名無し三等兵:2006/11/17(金) 22:38:59 ID:???
有効性が示されたから減らされなかった。

緊縮予算だから増やすという言葉は財務省の辞書から削除されました。

79 :名無し三等兵:2006/11/17(金) 22:39:14 ID:JDDtllDc
今の自衛隊の潜水艦は北朝鮮の監視が任務なので
あまり数はいらんのだよ

それにしても先日自衛隊の潜水艦が陸揚げされていたけど

でっかいね

付近の車と比べてなんとでかいことか…

それにしても旧式といえどもスクリューとかは未だに機密なんだな

80 :名無し三等兵:2006/11/17(金) 22:43:39 ID:???
>>68
某番組ではそれで放射能漏れ事故起こしたから、もうつくらんとこうという話しになったとか云々。

81 :名無し三等兵:2006/11/17(金) 22:50:06 ID:6dUfAInv
>>79
んなアホなw 対中国にシフトしているんじゃねーの?

82 :名無し三等兵:2006/11/17(金) 22:56:17 ID:JDDtllDc
冷戦後はもっぱら北朝鮮向けの体制になっている

北朝鮮の港口付近に待機して
あらゆる音を拾って分析するのが主な仕事

勿論中国艦船の監視も行うが
基本は北朝鮮なのは今も変わってない

83 :名無し三等兵:2006/11/17(金) 22:58:01 ID:FybaBSe7
ドイツの燃料電池式AIPが外洋航行型潜水艦には向かないって事が発覚したって事なんだろうか。

だとしたら日本のスターリング式という選択はあながち間違いではなかったかもしれないが・・

問題はスターリング自体がAIPに向いていないというリスクがあるということだ。

84 :名無し三等兵:2006/11/17(金) 23:01:34 ID:???
>>83
傾いたとか水漏れとか、燃料電池どころの問題じゃないだろ

85 :名無し三等兵:2006/11/17(金) 23:07:55 ID:???
スクリューの騒音が大き過ぎるってのもアレだなあ…。
しっかりしろよドイツ。
そういやコリンズも導入当初は騒音が大きくて、
改善に相当時間がかかったみたいだけど。

86 :名無し三等兵:2006/11/17(金) 23:07:56 ID:???
北朝鮮w

馬鹿は黙ってろと

87 :名無し三等兵:2006/11/17(金) 23:12:42 ID:???
214のアレな噂を聞くと209って実はたいしたことなかったのでは、という錯覚に陥ってしまう。

88 :名無し三等兵:2006/11/17(金) 23:23:07 ID:???
214に近い212Aやドルフィンはどうなのかな?

89 :名無し三等兵:2006/11/18(土) 01:15:23 ID:???
>>83
充分試験した上で採用されてるんじゃないのか?<スターリング機関


90 :名無し三等兵:2006/11/18(土) 02:54:19 ID:???
HDWが完成させてた艦型にイタリアが参加、希望を聞きつつ
設計を手直ししたのが212A級

イタリアが参加する前の設計を、そのまま輸出型・214級として販売
それを購入したのがギリシャ。更にギリシャ型(パパニコリス級)を購入したのが韓国
214級AIP抜きのが、イスラエルのドルフィン級

だと聞き及んでいたが、違うのかな?

91 :名無し三等兵:2006/11/18(土) 03:29:29 ID:???
>>67
209型は輸出用だし、なにより基本設計が6,70年代の代物だから今の潜水艦と比べるのは酷。
フォークランド紛争だと、戦果はあげていないけど、英機動部隊の行動をかなり阻害した。

疑問に思っていることが一つ。
海自やその他の最新潜水艦のセイルはスッキリとしているのに、214型のアンテナ類はあまりにごちゃごちゃしてないか?
IT技術でドイツは遅れをとっているというけど、それで統合化もできずにあんな無様な状態になっているのだろうか。

92 :名無し三等兵:2006/11/18(土) 04:13:05 ID:???
>>91
IT技術って( ´,_ゝ`)

93 :名無し三等兵:2006/11/18(土) 04:32:56 ID:???
と言うか、212などがマストの類を収容出来ないとでも思ってるのか

94 :名無し三等兵:2006/11/18(土) 04:35:14 ID:???
シュノーケル・マスト、潜望鏡、対水上レーダー、ECM関連などなど合わせて全部で6本>212&214
おやしお型もほぼ同じでネーノ?

95 :名無し三等兵:2006/11/18(土) 05:53:27 ID:???
おやしおは、潜望鏡×2、シュノーケル、レーダーマスト、電子戦マスト、
短波マスト、多目的マストだそうな。
これにホイップアンテナも加えると八本か。
あと、韓国の214型は写真を見る限りマストは七本ある。
同型でも国によって仕様が違うらしいので、それ絡みで本数が違うのだろう。

96 :名無し三等兵:2006/11/18(土) 08:47:13 ID:???
米・最新鋭潜水艦 神奈川・横須賀港に入港
http://www1.ntv.co.jp/news/wmtram/news.cgi?movie=061117079.cgi.300k.71410.html

日本に来てたんだ
(;´Д`)

97 :名無し三等兵:2006/11/18(土) 08:52:34 ID:???
>>96
シ、シーウルフ!?
こりゃまた奢ったな米軍め。

98 :名無し三等兵:2006/11/18(土) 09:00:42 ID:???
今年の夏頃にも来てるよ
ちょっと前までは大西洋にしか居なかったけど、
最近太平洋艦隊に配置換えになったし。

99 :名無し三等兵:2006/11/18(土) 09:03:49 ID:???
一ヶ月くらい前にも横須賀に来てたが、
その間ずっと情報収集やってたのか。

100 :名無し三等兵:2006/11/18(土) 09:23:40 ID:???
冷戦の遺産が来てるのか。

>>98
配置換えって、どこの部隊に?
第7潜水艦群?

101 :名無し三等兵:2006/11/18(土) 09:56:38 ID:???
佐世保を母港化してるでしょ?

北パトロールが活発化した今年、かなりの頻度で顔を出してて
左系基地監視団体にも目撃、HPに掲載されてる。

102 :名無し三等兵:2006/11/18(土) 10:41:10 ID:???
原子力艦の母港施設なんて現在の所は日本のどこにもありません

103 :名無し三等兵:2006/11/18(土) 11:08:31 ID:???
佐世保にゃシーウルフは一度も寄港してないっすよ。
たまにロサンゼルスは来るけど、休養や補給ですぐ出て行くし、
母港化って程じゃないね。

104 :名無し三等兵:2006/11/18(土) 12:09:59 ID:???
シーウルフ級のグァム配備は半ば公然化している気が

105 :名無し三等兵:2006/11/18(土) 12:27:20 ID:???
>>100
ちょっと古いニュースになるけど

アメリカ海軍は中国の軍事力拡大をにらんで、現在、大西洋地域に
配備している潜水艦6隻を、ハワイやサンディエゴに2010年までに
移して潜水艦の60%を太平洋地域に配備する計画を明らかにしました。

http://www.nhk.or.jp/news/2006/03/01/k20060301000085.html

アメリカ国防総省は、さきに発表した新しい国防計画の中で、軍備の増強を
進める中国を「軍事的にアメリカに対抗するおそれがある」と指摘し、空母や
潜水艦などの海軍力を太平洋地域に重点的に配備する方針を示しました。

これを受けてアメリカ海軍の当局者は、28日、NHKに対して現在、
大西洋地域に配備している潜水艦のうち、ロサンゼルス級とシーウルフ級の
原子力潜水艦6隻を、太平洋地域のハワイとサンディエゴ、それに
ワシントン州バンゴールの海軍基地に移す計画を明らかにしました。

このうち5隻は今後3年以内に、残りの1隻もできるだけ早く移し、現在、
太平洋と大西洋に同じ割合で配備している態勢を変えて、2010年までに
太平洋地域への配備の割合を60%にするとしています。こうした一方、
アメリカ軍は去年11月に中国の軍事代表団をハワイの太平洋軍やアラスカの
陸軍基地に招くなど人的な交流も進めていることを明らかにしており、中国を
けん制しながら信頼の醸成にも努める姿勢を示しています。

ソース(NHK 動画あり)http://www.nhk.or.jp/news/2006/03/01/d20060301000085.html

▽画像
http://www.nhk.or.jp/news/2006/03/01/20060301000085002.jpg

106 :名無し三等兵:2006/11/18(土) 12:36:50 ID:???
映画「轟沈」を見た。
面白い。
全然戦意高揚映画でないところが素晴らしい。
秀逸なドキュメントだなあ。
伊10潜が主人公のようだ。

107 :名無し三等兵:2006/11/18(土) 13:09:52 ID:???
最新鋭ってヴァージニア級じゃないの?
シーウルフの方が能力は高いかもしれないけどさ。
それにしてもシーウルフ(;´Д`) ハァハァ

108 :名無し三等兵:2006/11/18(土) 13:30:17 ID:???
北朝鮮にまんまと裏をかかれたピーナツ百姓の名を冠した
3番艦じゃないだけ、よかったな。

109 :名無し三等兵:2006/11/18(土) 18:52:18 ID:???
>>44
214ってショボかったんか!
何か日本の潜水艦よりイイッって聞いていたのに
ガセだったのか…。

110 :名無し三等兵:2006/11/18(土) 19:08:53 ID:???
まぁ、どんなものでも最初には多かれ少なかれ問題はあるものだ。
問題は今後、いかに修正するかだ。

111 :名無し三等兵:2006/11/18(土) 22:59:41 ID:???
イギリスのアップホルダー級も初期のトラブルが酷かった上、
最終的にはディーゼル潜イラネとカナダ海軍にリースしたよな。

112 :名無し三等兵:2006/11/19(日) 09:33:53 ID:???
イラネじゃ無かったけど、議会の命令だから仕方ない

113 :名無し三等兵:2006/11/19(日) 09:41:33 ID:???
戦前に陸軍の騎兵師団にいた私の父が言ってたんですが
戦前の潜水艦イ号には気象に敏感な猫も搭乗してた(特に三毛猫が好まれた。)
そうですが本当でしょうか?

114 :名無し三等兵:2006/11/19(日) 12:20:45 ID:???
>>113
ネズミは餌か?
(´・ω・`)

115 :名無し三等兵:2006/11/19(日) 12:56:51 ID:???
>>113
なんで陸のやつが海の潜水艦の内情なんて知ってるんだ
ただの軍内部の噂じゃね

116 :名無し三等兵:2006/11/19(日) 14:00:08 ID:???
空気の汚染度を感知するためにカナリアを飼っていたとの話は聞いている。

117 :名無し三等兵:2006/11/19(日) 15:44:28 ID:???
日本の一部の漁師の間では、水難除けとして雄の三毛猫を漁船に乗せる風習があったんで、それの影響かも。
実際に南極観測船「宗谷」に雄の三毛猫が乗せられて、そのまま昭和基地で越冬している。
あと、猫はネズミやゴキブリを食べるので、船の衛生状況改善と慰安の為に乗せていた時期もあった。
でも、伊号潜に乗せたという話は聞かないなあ。陸軍保有の潜水艦はどうだったか知らんが。

118 :名無し三等兵:2006/11/19(日) 16:13:55 ID:???
うちにも昔三毛の野良(♂)がよく遊びに来てたよ( ´∀`)

119 :名無し三等兵:2006/11/19(日) 16:40:15 ID:???
>>113
マジレスすると陸軍に騎兵師団はなかった。

120 :名無し三等兵:2006/11/19(日) 17:15:49 ID:mKnXW7pt
騎兵師団というと、たぶんおまえの親父はドイツ人
マジレスするとたぶん、師団と旅団を間違えてる

うぃきぺより引用

> なお、世界最後の騎兵による戦闘は、昭和20年の日本陸軍騎兵第4旅団による老河口作戦である。
>同旅団は3月27日に老河口飛行場の襲撃、占領に成功し、世界戦史における騎兵の活躍の最後を飾った。

にしたって、お前の親父は昭和20年に大陸にいたのか
お前の親父が相当年逝ってから頑張ったのか、それとも実はおまいが相当な年齢なのか




121 :113:2006/11/19(日) 18:25:47 ID:???
>>120
今オヤジから聞きだしたんですが
その騎兵部隊は金沢にあって
加藤中隊長部隊と高木中隊長部隊というのがあったそうです。
その高木中隊長部隊にオヤジは所属してたそうです。
その後、一年足らずで騎兵部隊は解散したそうですが
その後松本の第五十一歩兵部隊に移ったそうです。
しかし、金沢に居る時に受けた憲兵試験に合格したため東京中野の憲兵学校に行ったという話です。


122 :名無し三等兵:2006/11/19(日) 18:33:35 ID:???
あんまし詳しく書くと個人特定されかねんよ

123 :名無し三等兵:2006/11/20(月) 11:40:39 ID:???
>>115
>なんで陸のやつが海の潜水艦の内情なんて知ってるんだ
それは我が陸軍も輸送用潜水艇を建造して配備したからだ。
ひょっとして>>113の父君は貴重な貴重な丸ゆ艇の関係者かもしれない。
かき集められた乗組員の中には騎兵将校もいて、着任に馬を引いてきた
って逸話があるぐらいだ。


124 :名無し三等兵:2006/11/20(月) 12:55:07 ID:???
確かに海軍とは言ってないなw

125 :名無し三等兵:2006/11/20(月) 14:34:23 ID:???
雄の三毛猫?
三毛猫は、メス猫しかいないのだが?…
雄猫は、遺伝的に三毛にはなれない。


126 :名無し三等兵:2006/11/20(月) 14:38:45 ID:???
>>125
まれに染色体異常その他の原因により雄の三毛猫が産まれる。
その希少さから>>117の扱いを受けるわけである。

127 :うどん屋:2006/11/20(月) 16:23:38 ID:NyMGmuhG
何年か前、テレビ番組の「なんでも鑑定団」で雄の三毛猫が数十万の価値があるってやってた。

珍しいから漁師に好まれるとかなんとか・・

128 :名無し三等兵:2006/11/20(月) 17:33:25 ID:???
>>125
近所にいるお

129 :名無し三等兵:2006/11/20(月) 17:50:28 ID:???
【国際】 "日本近海で一触即発" 中国潜水艦、米軍に強制浮上させられていた?
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1164012143/

130 :名無し三等兵:2006/11/20(月) 18:10:24 ID:???
>>129
正直、神浦センセはいかんわ。

131 :名無し三等兵:2006/11/20(月) 18:37:43 ID:???
おまえら正直言って米機動部隊が宋級の追尾に全く気付かなかったと思ってるか?

132 :名無し三等兵:2006/11/20(月) 19:57:19 ID:???
追尾っちゅーより、潜んでいるところにタスクフォースが来たんでねーの?

133 :名無し三等兵:2006/11/20(月) 20:01:16 ID:???
>>132
同意する。沈底訓練してる上に米空母が来ちゃったということなら十分有り得る。

134 :名無し三等兵:2006/11/20(月) 20:05:22 ID:???
対潜訓練してたわけでもなく、対潜掃討やったわけでもないなら気が付かんよ。
米軍は何か?神様だとでも思ってるのか?

135 :名無し三等兵:2006/11/20(月) 20:09:32 ID:???
でもよう、CVBGはいくら訓練中ったって16ノットくらいで動くべい。
それをディーゼル潜が追尾するのは結構面倒だと思うんだがよう。

136 :名無し三等兵:2006/11/20(月) 20:12:51 ID:???
「追尾」なのかね?

137 :名無し三等兵:2006/11/20(月) 21:41:17 ID:???
結局どっちなんだよw
普通はイージス艦や他の艦で輪形陣組んでるはずなのでは?

138 :名無し三等兵:2006/11/20(月) 21:43:30 ID:???
今時輪型陣かよw
実戦で使う陣形じゃねーぞ

139 :名無し三等兵:2006/11/20(月) 21:44:18 ID:???
>>138
今も輪形陣だよ。
ただし半径が数十キロ。

140 :名無し三等兵:2006/11/20(月) 21:45:47 ID:???
>>139
ん?
数百キロじゃなかったっけ?

141 :名無し三等兵:2006/11/20(月) 21:47:06 ID:???
さすがにそこまでじゃない。
SM-2の射程考えてみ。
他艦の掩護ができるのは百キロちょい。
これが一つの基準なわけだ。

142 :名無し三等兵:2006/11/20(月) 21:47:15 ID:???
>>139
それ、輪型陣じゃないからw
セクターで守る円形陣って言うの。

輪型陣って、実戦で使われたのがいつか調べてみろよ。

143 :名無し三等兵:2006/11/20(月) 21:51:14 ID:???
輪型陣とは対日侵攻用に米海軍が考案した脅威度の高い海域での渡洋陣形ですな

今は写真撮影の時くらいにしか組まんだろ

144 :名無し三等兵:2006/11/20(月) 22:02:22 ID:???
今時は輪型陣じゃないだと?
なら、実戦ではどんな陣型なのかご説明願おうか。
頭おかしいのか。

145 :名無し三等兵:2006/11/20(月) 22:07:24 ID:???
>>144
「円形直衛」「セクター配備陣形」


輪型陣じゃ無いの
人に文句を付ける前に調べてみろと

146 :名無し三等兵:2006/11/20(月) 22:10:48 ID:???
長文スレより引用

94 名前: 76 [sage] 投稿日: 2005/12/04(日) 22:26:35 ID:???
(中略)
現在はこういう輪形陣は組まなかったと思います。
艦隊の進行方向と、脅威の奉公する存在を勘案し、傘型に近い陣形を組むはず。
空母を中心とした正円というより、空母を中心とした円弧を描くわけですね。
当然相互のDDGが援護しあえるような距離で存在するようにしますので(たぶん)、


これとは違うの?

147 :名無し三等兵:2006/11/20(月) 22:12:23 ID:???
>>144
実戦で輪型陣を組んだのって、大和の沖縄特攻が最後だよ。
現代のCVSGの陣形は各種の艦艇を、
装備する兵器の特質に合わせて適切な区域を指定、配備される陣形で、
HVUには直衛艦を1隻付けるかもしくは付けないか。

輪型陣とは呼ばれないね。

148 :名無し三等兵:2006/11/20(月) 22:19:22 ID:???
>>146
AAWとASWで陣形は全く違ってくるけど、
脅威軸方向に展開する陣形を組むと言う記述は概ね正しい。

149 :名無し三等兵:2006/11/21(火) 02:37:40 ID:???
>>148
対空戦と対艦戦と書けば済むものを……これを「かぶれ」と言うのか。

150 :名無し三等兵:2006/11/21(火) 02:47:02 ID:bz8HtMF7
自衛隊は今何匹の三毛猫を配備してるの?

151 :名無し三等兵:2006/11/21(火) 02:50:41 ID:???
山羊しか居ません

152 :名無し三等兵:2006/11/21(火) 03:47:50 ID:???
>>149
ここは軍板
しかも潜水艦スレ

略語の意味をわざわざ説明してやらにゃならんような奴は半年ROMればいいのさ

153 :名無し三等兵:2006/11/21(火) 03:49:13 ID:???
いや、ちょっと待て・・・


( ゚д゚) 対艦戦?



( ゚д゚ ) ・・・

154 :名無し三等兵:2006/11/21(火) 10:58:29 ID:DIPuJkxb
燃料電池に欠陥って、ジーメンスまたやったのか。

155 :名無し三等兵:2006/11/21(火) 11:48:44 ID:edtQXEc4
海自練習艦衝突 ソースは日テレ

156 :名無し三等兵:2006/11/21(火) 11:50:16 ID:rl16/jqi
SS-589あさしおが民間船と衝突。

157 :名無し三等兵:2006/11/21(火) 12:00:32 ID:???
河童は、憲法改正や軍昇格に何か文句でもあるのか?
このタイミングで良くも衝突事故なんぞを起こしたもんだ、関係者一同を処分しろ。

158 :名無し三等兵:2006/11/21(火) 12:15:02 ID:???
お客様はν速にてもお帰り下さい。

159 :名無し三等兵:2006/11/21(火) 12:15:42 ID:???
あさしおが宮崎沖で訓練中に民間船と接触下との速報!

160 :名無し三等兵:2006/11/21(火) 12:17:08 ID:???
【社会】 海上自衛隊の潜水艦と貨物船が衝突…宮崎県沖
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1164078828/

161 :名無し三等兵:2006/11/21(火) 12:17:54 ID:???
13 名前:名無しさん@七周年[sage] 投稿日:2006/11/21(火) 12:16:06 ID:trttFjgL0
浮上訓練中とのこと
・・・ぶつかったはずの船がいないそうな

17 名前:☆ばぐた☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ばぐ太☆φ ★[off_go@yahoo.co.jp] 投稿日:2006/11/21(火) 12:16:38 ID:???0
※詳報です。

★<海自>潜水艦が民間船舶と接触 けが人ない模様 宮崎沖

・21日午前9時50分ごろ、宮崎県日南市油津港の東約50キロの海上で、
 海上自衛隊の潜水艦「あさしお」が民間船舶と接触したと、海自潜水艦隊司令部
 (神奈川県横須賀市)から第10管区海上保安本部に連絡があった。
 10管によると、訓練航行をしていた「あさしお」が浮上中に接触が起きた。けが人
 はおらず、船舶の航行にも支障はない模様という。

 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061121-00000041-mai-soci



162 :名無し三等兵:2006/11/21(火) 12:19:29 ID:???
http://www1.ntv.co.jp/news/wmtram/news.cgi?movie=061121030.cgi.300k.71631.html

そーす

163 :名無し三等兵:2006/11/21(火) 12:23:57 ID:???
河童が、また日本の足を引っ張った。お次は十八番の大本営発表か?

164 :名無し三等兵:2006/11/21(火) 12:25:24 ID:cCFSYglo
中国潜水艦が醜態さらしたものだから、目を逸らそうと誰かが仕組んだんだな。

165 :名無し三等兵:2006/11/21(火) 12:30:41 ID:???
艦長のキャリア\(^o^)/

166 :名無し三等兵:2006/11/21(火) 12:42:09 ID:???
日本テレビのニュースだと鹿児島県沖と言っていたが、
事故は宮崎県沖のようだ。

167 :名無し三等兵:2006/11/21(火) 12:46:18 ID:???
弱ええ

168 :名無し三等兵:2006/11/21(火) 12:49:32 ID:???
/(^o^)\ナンテコッタイ

169 :名無し三等兵:2006/11/21(火) 12:50:43 ID:???
>>166
はやくも河童が混乱させているように見える。

170 :名無し三等兵:2006/11/21(火) 12:52:42 ID:???
河童河童と連呼してるのは何処から来た馬鹿だ?

171 :名無し三等兵:2006/11/21(火) 12:53:48 ID:cCFSYglo
156 名前:名無しさん@七周年[sage] 投稿日:2006/11/21(火) 12:51:36 ID:InJI94E50
10管によると、衝突したのはパナマ船籍の貨物船「スプリング オースター」(4160トン)。フィリピンと韓国の乗組員17人がいたが、けがはなかったという。中国に向かって航行中で、現場海域で衝撃を感じたが、周りに船が見当たらずそのまま走行したらしい。



172 :名無し三等兵:2006/11/21(火) 13:18:49 ID:???
何年か前にめりけんの潜水艦が日本の実習船沈めてくれたよな、ハワイかどこかで
浮上する前に何故気付かんのか不思議でしょうがない

173 :名無し三等兵:2006/11/21(火) 13:21:24 ID:???
>>172
ソナーマンが寝てたり、上の船が停止してたり。

174 :名無し三等兵:2006/11/21(火) 13:22:56 ID:???
・・・は?

175 :名無し三等兵:2006/11/21(火) 14:03:03 ID:???
対潜水艦戦闘でいいよね

176 :名無し三等兵:2006/11/21(火) 14:08:01 ID:???
>>171
>中国に向かって航行中

シナでどんな「損害」が「発見」されるか判らんぞ。

やっぱり河童は阿呆だ。
自衛空軍よし、自衛陸軍よし、しかし自衛海軍はダメ。
海保ならOK。海自は警察に格下げ。

177 :名無し三等兵:2006/11/21(火) 14:10:55 ID:???
で、河童って何?

178 :名無し三等兵:2006/11/21(火) 14:17:29 ID:???
河童、河童言ってるのはどこの阿呆だ。
旧軍かぶれか。しかも陸軍の。

179 :名無し三等兵:2006/11/21(火) 14:27:31 ID:0POpYTJV
バ河童に非があるのは明白だろがw
しかも自衛軍創設に向けて大事なときにタンカーに接触。
しかも相手はシナへ行くフネで、この先どんな難癖をつけられるかわからない。

いいかげんにしろ河童。河童よばわりがいやなら頭上の確認くらいしろ、
4000トンの民間タンカーの位置もわからずに何が潜水艦だ。
静粛性自慢の精鋭ディーゼル潜水艦がその実、ただの盲目河童か!!

180 :名無し三等兵:2006/11/21(火) 14:28:02 ID:???
>>177
警視庁第2機動隊のあだな

181 :名無し三等兵:2006/11/21(火) 14:28:52 ID:???
おやしお型潜水艦
* 排水量:2,750t
* 全長:82m
* 幅 :8.9m
* 喫水:7.4m
* 機関:ディーゼル機関x2,主電動機x1
* 馬力:7,750ps
* 速力:20kt
* 武装:533mm魚雷発射管x6
* 乗員:70名
同型艦 おやしお(退役) みきしお いそしお うすしお のりしお くろしお 等

182 :名無し三等兵:2006/11/21(火) 14:36:07 ID:???
海自ディーゼル潜のアンブッシュ能力への信頼ガタ落ち。

シナの攻撃原潜を静粛性有利のディーゼル潜でアンブッシュして叩くとか
海自の潜水艦戦力を盲信してた連中は、己が投稿を引っ込めろ。

183 :名無し三等兵:2006/11/21(火) 14:37:09 ID:???
しかし排水量を考えればタンカーとまともに衝突すれば潜水艦の方が
沈没する確率は高いわけだが・・・

184 :名無し三等兵:2006/11/21(火) 14:47:57 ID:???
> あさしおは潜航と浮上を繰り返す訓練中で、潜望鏡で見える深度まで浮上
>する前、ソナーで洋上の船舶が通過したのを確認後に浮上したという。しか
>し、浮上途中でスクリュー音を探知したため急いで潜航したが、間に合わな
>かった。

>浮上途中でスクリュー音が二つに分かれたとの情報もあり、近くにいた二隻
>の船舶を一隻と勘違いした可能性もある。

>ttp://www.tokyo-np.co.jp/00/sya/20061121/eve_____sya_____005.shtml

2つの目標を1つと勘違いしていた可能性があるみたいね。気が付いて急いで
緊急潜航かけたけど間に合わなかったってところかな。

気付かなかったら大事故になってたかもね。

185 :名無し三等兵:2006/11/21(火) 14:58:12 ID:???
>>180
近衛の1機
鬼の4機
蜂の8機

186 :名無し三等兵:2006/11/21(火) 15:06:11 ID:???
>>181
>>181
>>181


187 :名無し三等兵:2006/11/21(火) 15:15:41 ID:???
>>186
スルーしろ

188 :名無し三等兵:2006/11/21(火) 16:37:38 ID:???
誰か被害担当スレ建てればいいのに

189 :名無し三等兵:2006/11/21(火) 16:47:13 ID:???
>>188
すぐにおさまる。
そうでなかったら、どこからともなく担当艦が立つ。
立てようとして立てるもんじゃないと思う。

190 :名無し三等兵:2006/11/21(火) 17:06:53 ID:???
事故の被害が少なかったから良かったけど
事故原因としてはかなり深刻だな。大事故になりかねなかった。

ということで

艦長のキャリアオワタ\(^o^)/

191 :名無し三等兵:2006/11/21(火) 17:08:50 ID:???
でも、これ艦長の失態というよりソナーマンの失態やん

192 :名無し三等兵:2006/11/21(火) 17:11:34 ID:???
部下の責任は艦長の責任。

193 :名無し三等兵:2006/11/21(火) 17:15:49 ID:???
恥ずかしい浣腸

194 :名無し三等兵:2006/11/21(火) 17:18:58 ID:???
>>191
働け

195 :名無し三等兵:2006/11/21(火) 17:22:23 ID:???
>>194
面接の結果待ちなんです
もうちょっと待ってください


196 :名無し三等兵:2006/11/21(火) 17:49:27 ID:???
中の人の練度ってたいした事ないんだね。

197 :名無し三等兵:2006/11/21(火) 17:54:20 ID:???
>>190
中国で重大な損害が見つかる危惧があるので、まだ楽観は出来ないかと

198 :名無し三等兵:2006/11/21(火) 17:56:57 ID:???
あさしおは練習潜水艦だが、それが原因?

199 :名無し三等兵:2006/11/21(火) 18:06:39 ID:???
潜舵があんだけ曲がってるのにタンカーの船底に穴も開けられんとは情けない
技術の粋を集めた特殊な鋼板で建造してるって割りにはたいしたことないなー

200 :名無し三等兵:2006/11/21(火) 18:16:26 ID:???
潜舵は水圧に耐える必要はないんじゃない?

201 :名無し三等兵:2006/11/21(火) 19:14:13 ID:???
言われてみればそうかも。

242 名前:海の人 ◆STEELmK8LQ [sage] 投稿日:2006/11/21(火) 19:01:37 桜 ID:??? ?2BP(1076)
 いあ、だからハンギョレ、潜水艦が浮上訓練するって半年も前に海保から安全通報で
海域設定され点だろうがよ、てめぇ何でもかんでも海自のせいにしてんじゃねぇぞこら。

202 :名無し三等兵:2006/11/21(火) 19:26:43 ID:???
>>201
うみんちゅの発言を裏書きしようかと思って海保のサイトに行ったが記載がないのう
期日が終わって削除されたんかのう

203 :名無し三等兵:2006/11/21(火) 19:38:47 ID:???
どうせなら間違ってピン打てば良かったのにね

204 :名無し三等兵:2006/11/21(火) 20:09:42 ID:???
ああ練習艦といえでもAIP搭載の新鋭試験艦をまかせられたのは
エリートキャリアだろう

艦長オワタ

205 :名無し三等兵:2006/11/21(火) 20:12:27 ID:???
>>199
タンカーは孔開いてるってさ。バラストタンクで助かった。

206 :名無し三等兵:2006/11/21(火) 21:22:00 ID:???
ぶつかったあさしおってスターリングAIPの試験艦じゃん
開発が遅れなければいいが

207 :名無し三等兵:2006/11/21(火) 21:27:15 ID:???
まぁ艦長オワタ\(^o^)/はまだ不幸中の幸いなんじゃないのか?
相手がタンカーだから下手すれば乗員70名オワタ\(^o^)/になっていた可能性もあるわけで・・・

208 :名無し三等兵:2006/11/21(火) 21:28:36 ID:???
ていうかもう建造してるわけだがw

209 :名無し三等兵:2006/11/22(水) 00:33:03 ID:???
いくら海禿が吠えようとも頭上のデカブツに衝突寸前まで気付かなかったことに変わりはあるまいに。

210 :名無し三等兵:2006/11/22(水) 00:42:10 ID:???
橋本以行艦長(インディアナポリス号撃沈)なら有り得ないな
戦闘艦艇に乗っている自覚が足りない
血税を投入し少数精鋭のはずが・・・嘆かわしい

211 :F14の.野良猫♀アガッタみたい ◆F4k5dhGd82 :2006/11/22(水) 00:42:28 ID:???
私14歳の時、神戸で..(おやしお)を見た!可愛い!かっこえええ
サブマリン707を知ってる?私は、変か?ティァドロップ(涙的型)
本日の事故艦も運が無かった?

212 :F14の.野良猫♀アガッタみたい ◆F4k5dhGd82 :2006/11/22(水) 01:09:17 ID:???
潜水艦の背中は..真っ黒け!!可愛いでー

213 :名無し三等兵:2006/11/22(水) 01:26:08 ID:???
>>211
たまたま他船が来るか否かは運
しかし衝突するか否かは運ではない。
遊覧船の船長でも罪は重い。

今回は戦闘艦、それも潜水艦、相手からは発見し難いのだ。
職業軍人なら全てを明らかにした後で腹を切れ!

214 :名無し三等兵:2006/11/22(水) 01:53:50 ID:???
ズブの素人なんだけど・・・

今回の事故、なぜ避けられなかったとか事前に発見できなかったとか言われてるけど、
オレが思った正直な感想は、「よく回避できたなぁ」ってことだった。

よくわからんけど、専門家(というか評論家)の人の話だと、浮上中に急に潜行するのって、
結構難しいでしょ?タダでさえ惰性がついて浮き上がろうとするのを、強引に潜らせようとする
かららしいけど、ちょっとモタモタしてたら舵の部分だけじゃなく司令塔の部分がぶつかってたかも
しれない。そうしたら、それこそ大事故だった。双方に死人が出たかもしんない。

そういう操舵技術というか操艦技術というか、自衛隊は訓練度が高いんだろうな、と思った次第。

215 :名無し三等兵:2006/11/22(水) 01:56:58 ID:???
航路上で浮上して当てたのなら破滅だな。

216 :名無し三等兵:2006/11/22(水) 02:03:03 ID:???
潜舵がぶち当たってるんだから、ほとんど回避できてないでしょ。

217 :名無し三等兵:2006/11/22(水) 02:20:33 ID:???
通常のはるしお級(SS583-588)なら躱した可能性はないのかな
スターリング区画を加える延伸工事を受け10m長い→海自現有で一番大きい艦型。なんでしょ?


218 :F14の.野良猫♀アガッタみたい ◆F4k5dhGd82 :2006/11/22(水) 04:12:49 ID:???
>>213潜舵下げ!タンクブローって悲鳴が...だが!ワスプ?輪ドル?二分の一ドル
は、彼には、星(撃沈)マークが...
>>214その通り.海自のサブマリーナの錬度が..大事故に至らしめ無かった。
是は、称賛すべき事柄である。


219 :名無し三等兵:2006/11/22(水) 04:20:43 ID:nN8Pa8YA
でも入港したら、マスコミに写真を撮られまくられるんだろうな。。


220 :F14の.野良猫♀アガッタみたい ◆F4k5dhGd82 :2006/11/22(水) 04:48:57 ID:???
>>219
尻尾曲がった!真っ黒な
潜水艦....かわいそうで
だけど、胸張って、帰って来なさい。
最善を尽くした!武士と共に、

221 :名無し三等兵:2006/11/22(水) 05:02:40 ID:???
>>220
>最善を尽くした!武士と共に、

武士ってなんだよ・・・┐(´ー`)┌

222 :名無し三等兵:2006/11/22(水) 05:39:28 ID:???
>>218
練度が高けりゃそもそも事故りそうな状況に陥らないじゃねーの

223 :名無し三等兵:2006/11/22(水) 06:13:04 ID:???
直前まで気づかず、改造の影響調査へ 潜水艦衝突

あさしおは全長が86.3メートルで、練習潜水艦を含めて海自が保有する全18隻の潜水艦
の中で最も長い。97年に就役した時には77.8メートルだったが、その後、水中航行時間
を延ばすための「スターリング機関」と呼ばれる装置を搭載した結果、全長が8.5メートル長くなった。
この装置を搭載しているのはあさしおだけだ。

船体の改造や伸びた船体がソナーなどに影響を与えた可能性について吉川海幕長は「これまでは
聞いていないが、その面も含めて調査したい」と述べた。

http://www.asahi.com/national/update/1121/TKY200611210419.html

224 :名無し三等兵:2006/11/22(水) 06:49:15 ID:???
>>222
その通り。
操艦技術・訓練度が高いならこんな事故は起こらない。
話は違うが、青森で起こったミサイル艇の誤射も起こらない。

225 :名無し三等兵:2006/11/22(水) 07:05:41 ID:???
直撃じゃなくて良かったな。タンカー相手だから真正面から衝突なら潜水艦があぼーん

226 :名無し三等兵:2006/11/22(水) 08:09:51 ID:???
>>225
沈んでりゃ良かったんだよ、日本の恥が。

米空母ともどもASEANが注視している海域で何ヘボかましてるんだよ。

227 :名無し三等兵:2006/11/22(水) 08:47:05 ID:???
潜舵と船底が接触ってグリーンビルえひめ丸の事故と同じだな。
相手がタンカーで運がよかった。一歩間違えば大惨事。

228 :名無し三等兵:2006/11/22(水) 08:56:53 ID:???
垂直舵だろ

229 :名無し三等兵:2006/11/22(水) 09:36:56 ID:???
どう言い訳しても、これは情けない事故だな。
惨事にならなくてよかった。
これだから時代遅れって言われんだよ。

230 :名無し三等兵:2006/11/22(水) 10:17:57 ID:???
>まれに染色体異常その他の原因により雄の三毛猫が産まれる。
>その希少さから>>117の扱いを受けるわけである。

>何年か前、テレビ番組の「なんでも鑑定団」で雄の三毛猫が数十万の価値があるってやってた。
>珍しいから漁師に好まれるとかなんとか・・

調べてみたけど、雄とは言えない代物(勿論、メスでもない)みたいだね。


231 :名無し三等兵:2006/11/22(水) 10:18:32 ID:???
>まれに染色体異常その他の原因により雄の三毛猫が産まれる。
>その希少さから>>117の扱いを受けるわけである。

>何年か前、テレビ番組の「なんでも鑑定団」で雄の三毛猫が数十万の価値があるってやってた。
>珍しいから漁師に好まれるとかなんとか・・

調べてみたけど、雄とは言えない代物(勿論、メスでもない)みたいだね。


232 :名無し三等兵:2006/11/22(水) 10:22:50 ID:???
乗組員で個人賠償させれば少しは気が引き締まるんじゃないの〜
公務員は個人責任問われないから楽やね。

233 :名無し三等兵:2006/11/22(水) 10:33:32 ID:???
>>232
公務員でも重大な責任がある場合には、個人責任の追及がありますよ。
例えば、過大積算で不当に高額の発注となってしまった武器の購入に対して、
会計検査院の指摘により、担当者が差額の負担を求められた事例があります。

234 :名無し三等兵:2006/11/22(水) 10:59:09 ID:???
>>214
自動車が反対車線の歩道に突っ込んでギリギリで小学生をかわしたのを
見て運転手の練度が高いと言えますか?


235 :名無し三等兵:2006/11/22(水) 11:41:44 ID:???
まとめ

1) 練習艦だった
2) 海域は海保から訓練海域として注意報が出されていた


1)より戦力的には損失無し
2)より海保の注意報を確認しない船舶にも過失がある
もちろん潜水艦艦長の責任も問われるけどね

236 :名無し三等兵:2006/11/22(水) 11:43:12 ID:???
馬鹿かw

237 :名無し三等兵:2006/11/22(水) 12:22:21 ID:???
>>231
外性器が雄の形をしている、とでも書けば満足か?

238 :名無し三等兵:2006/11/22(水) 12:24:38 ID:???
同じATSSでも、兵装庫取っぱらって教室にしちゃった「はましお」とは違うんだな
発射管も生きてりゃ兵装庫もある。ハープーンも撃てる現行はる/おやしお級と同等

練習艦というのは建前。という部分は見抜いてほしいものだ

239 :名無し三等兵:2006/11/22(水) 12:25:53 ID:???
>>238
このさいですから1回ぶった切ってPWRを入れましょうよ

240 :名無し三等兵:2006/11/22(水) 12:35:42 ID:???
>2) 海域は海保から訓練海域として注意報が出されていた

1.注意報とは?
2.その注意報とやらの文面教えてくれ

241 :名無し三等兵:2006/11/22(水) 12:39:15 ID:???
>>239
複列VLSもいいねぇ…
いつかは必要になるだろうモノだから


ハマーやベンツの腹を延ばしたストレッチ車はよく見るけれど
まさか日本が、スターリング積むために潜水艦でやるとはなぁ


242 :名無し三等兵:2006/11/22(水) 12:40:23 ID:???
>>235
都井岬沖60kmって報道が確かなら事故起きたのは航行警戒海域の外。訓練海域
へ向かう途中の事故なんでは。

海幕長も「潜水艦の訓練は法的にはどこの海域でも可能」って苦しいコメント
してたし。

また仮に艦船が訓練海域に入り込んでいたとしても、浮上の際の確認不徹底に
よる事故なら過失責任の殆どは潜水艦側。

243 :名無し三等兵:2006/11/22(水) 12:40:41 ID:???
>>240
航行警報のことだと思うが10管のホームページには見当たらなかったんよね。
恒常的にでてる方なら知らない

244 :242:2006/11/22(水) 12:46:49 ID:???
>>243
>ttp://www.kaiho.mlit.go.jp/

ここの航行警報から行ける。

>ttp://www1.kaiho.mlit.go.jp/TUHO/tuho_db/skat/kind.cgi?BUSYO_DISP&1004060061
>ttp://www1.kaiho.mlit.go.jp/TUHO/tuho_db/skat/kind.cgi?BUSYO_DISP&1004060060

この2つが当日出ていた海自訓練関係の航行警報。どちらも都井岬から100km以上離れ
てる。



245 :名無し三等兵:2006/11/22(水) 12:51:24 ID:???
>>244
>自衛隊航空機による救難訓練
>掃海訓練実施

関係ないな

246 :名無し三等兵:2006/11/22(水) 12:51:35 ID:???
えひめ丸のときもそうだけど、民間船舶には避けようがない状況だったんだから
過失があるとすれば潜水艦の方。

247 :243:2006/11/22(水) 12:55:54 ID:???
>>244
あーうんありがとう。
でもいいたかったのは該当する警報が見当たらないってことだったんだ、ごめんね。

248 :名無し三等兵:2006/11/22(水) 12:57:52 ID:???
>>235
> 2)より海保の注意報を確認しない船舶にも過失がある

浮上前に発見されるようなら、それこそ潜水艦の重過失だな :)



249 :名無し三等兵:2006/11/22(水) 13:01:20 ID:???
この事故のニュースでヘリからのあさしおの舵部分の映像が流れてた際、海中のスクリューもけっこう見えてた、あれいいんかな?

250 :名無し三等兵:2006/11/22(水) 13:09:43 ID:???
廃艦になって一般公開されてるのもスクリューはダミーに付け替えてるよね。

251 :240:2006/11/22(水) 13:14:50 ID:???
みんなありがとう。
そうなんだよ。この手の情報は航行警報・水路通報なんですな。
注意報なんて聞いた事が無いのが一つ。
二つ目、例え航行警報を注意報と書き間違えしても、当該海域付近に発出されている情報は
掃海訓練・救難訓練であり今回の浮上訓練がそれに付随したものかは私には不明だが、
明らかに海域が違う。

何が言いたいかと言うと、そんなあてにならない事を根拠にしてる事。
あえて聞いてみたのだが(ry

252 :242:2006/11/22(水) 13:38:18 ID:dxG/Edy0
>>247
了解、失礼。

ただ救難訓練の方はこじつければ潜水艦参加も可であるような気も。尤も南に航行中
だったって事なんだから関係無い可能性が高いかな。

253 :名無し三等兵:2006/11/22(水) 13:51:49 ID:???
>>251
そこまでして海自が悪いという事にしたいあなたは一体なんなの?

254 :名無し三等兵:2006/11/22(水) 13:53:05 ID:???
>>184
タンカーのほうは周囲に船がいなかったからそのまま航行続けたと言ってるんだろ。怪しいな。

255 :名無し三等兵:2006/11/22(水) 14:07:36 ID:???
>>253
今回の事故で海自を擁護しても海自のためにらんでしょ。


256 :名無し三等兵:2006/11/22(水) 14:08:10 ID:???
>>254
怪しいって、なにが?

257 :名無し三等兵:2006/11/22(水) 14:09:06 ID:???
>>254
そりゃ急速潜航中に接触したんだから態勢を立て直すまであさしおはしばらく再浮
上できなかった訳で、タンカー側が航行を続けたんなら発見できずに海上/海中浮
遊物と衝突したと判断することも十分ありうるでしょ。

258 :名無し三等兵:2006/11/22(水) 15:24:58 ID:???
苦しいですね。

259 :名無し三等兵:2006/11/22(水) 16:11:16 ID:???
中国潜水艦が米空母を仕留めた直後に海自の潜水艦は民間タンカーと衝突ですか('A`)・・・

260 :名無し三等兵:2006/11/22(水) 16:18:06 ID:???
>>253
この事故は海上自衛隊の一方的なミスだよ。
人的損害が出なかったのは、とても幸運な事。
えひめ丸事件の教訓はさーっぱり生かされて無いってことだ。

261 :名無し三等兵:2006/11/22(水) 16:19:38 ID:???
>>256
一つの目標を誤って二つだと誤認してた可能性だな。
まぁ別の潜水艦が居たのかもしれないが。

262 :名無し三等兵:2006/11/22(水) 16:25:48 ID:???
>>253
潜水艦側の責任でしょ。たとえそこが航行禁止区域であっても、なにも
確かめず浮上していいわけがない。

263 :名無し三等兵:2006/11/22(水) 16:32:58 ID:???
>>262
確かめたけどソナーマンがクソだったから2隻いたのを1隻だったと誤認してぶちあてたんだろうがよ

264 :名無し三等兵:2006/11/22(水) 16:35:41 ID:???
>>261
読売の記事だと2つの水上目標を1つと誤認、1隻が航過したんで浮上したら
浮上中にもう1隻の接近推進音を探知、という状況らしいけど。

265 :240:2006/11/22(水) 17:00:14 ID:???
>>253
別に海自を悪者にしたい訳じゃないよ。
客観的に見て、【注意報】なんてくだらない事根拠として騙ってるのが腹が立っただけでね。
私は何か間違った事言ってるのかね? 君はそういう事分別つかないのかな?
なんで君が噛み付いてくるのか、すごーく不自然でならないんだけど???


266 :F14の.野良猫♀アガッタみたい ◆F4k5dhGd82 :2006/11/22(水) 17:26:18 ID:???
>>221
武士と書いて(もののふ)と読む、覚えてくださいね。
私にも読める言葉さえ読めないか?(ゆとりのせいかもな)

267 :名無し三等兵:2006/11/22(水) 17:37:06 ID:???
>>235
練習員はいなかったそうだよ
ttp://www.yomiuri.co.jp/national/news/20061122i206.htm

268 :名無し三等兵:2006/11/22(水) 17:37:54 ID:???
何にせよ時期が悪い。
AIP潜の導入に支障が出ねばいいが・・・・

269 :名無し三等兵:2006/11/22(水) 17:44:46 ID:???
AIPとはなんぞ屋?

270 :名無し三等兵:2006/11/22(水) 17:46:47 ID:???
ソ連のスターリンが開発した外燃機関の事

271 :名無し三等兵:2006/11/22(水) 17:47:39 ID:???
>>268
スターリングシステムのトラブルに起因する事故ではないし
ま、何より「人の噂も75日」。年またげば世間は忘れるよ

2009年一番艦就航には何ら影響ないでしょ?


272 :名無し三等兵:2006/11/22(水) 17:49:10 ID:???
アライグマを閉じ込めて働かせるエンジン。

273 :名無し三等兵:2006/11/22(水) 18:01:09 ID:???
スターリンエンジンって効率はいいけど大出力を取り出すのには向いていないから
実用化されてないと聞いていたが?

274 :名無し三等兵:2006/11/22(水) 18:10:16 ID:???
>>273
通常動力潜の水中行動くらいにはちょうどいい

275 :名無し三等兵:2006/11/22(水) 18:13:05 ID:???
>>274
結構かつかつだと聞いたけど
高性能な水素吸蔵合金はまだかしら

276 :名無し三等兵:2006/11/22(水) 18:13:47 ID:???
>>274
なるほどね。ということは自動車のエンジンにスターリンエンジンが使われることは無いと言うことか

277 :名無し三等兵:2006/11/22(水) 18:14:36 ID:???
発進しようとして居る車が、ミラーで確認して発進したら、死角にもう一台
車が走行していてそれと接触したと言う事故と同じだな。



278 :名無し三等兵:2006/11/22(水) 18:16:39 ID:hH8/hhvC
「スターリン」エンジンってのはわざとか?

279 :名無し三等兵:2006/11/22(水) 18:26:14 ID:???
>>278
>>270

280 :名無し三等兵:2006/11/22(水) 18:29:01 ID:???
潜水艦のなかで髭オヤジがペダル漕いでるんだろ。
まぁスエーデンのスターリングさんも髭オヤジだったらしいが。

281 :名無し三等兵:2006/11/22(水) 18:52:23 ID:???
>>267
練習潜水艦とは名ばかりだしな、あさしおの方は。

282 :名無し三等兵:2006/11/22(水) 19:10:27 ID:???
スターリングAIPについては
あさしおは75kWのユニットを2つ
おやしお改は4つ積んでる
つまりおやしお改では300kWって事

これは電動機出力3500kWの1/10だから、
バッテリーを消費せずに1/10の出力でなら航行出来るって事。
1/10じゃ意味ねーじゃんって話もあるかもしれんけど
8ノットぐらい出るらしいし、潜水艦が無音航行する時は4ノットぐらいなので
まあまあ十分かもしれん。

動き回らなければ潜水しながらバッテリーに充電まで出来る。
バッテリー切れたらシュノーケルが必要だった非AIP潜よりアドバンテージが高い。

さらにおやしお改ではバッテリー硫酸鉛バッテリーから、リチウムイオン電池に
なっており、蓄電量が4倍以上です

283 :名無し三等兵:2006/11/22(水) 19:20:30 ID:???
>>282
8ノット?・・・・・


話にならんな・・・



原潜にしろよ






284 :名無し三等兵:2006/11/22(水) 19:42:23 ID:???
通常潜の水中速力なんてそんなもんだよ。
んでもってシュノーケルを上げる頻度を減らすことができるのは革命的。
原潜があらゆる面で勝ってるのは間違いないけど、無いものねだりしても仕方ないし。


285 :名無し三等兵:2006/11/22(水) 19:48:23 ID:???
日本周辺での戦略なら原潜よりも高性能な通常潜の方がいいでしょ
日本周辺の国は対潜能力が低いから無音の海自潜水艦が張ってそうな海域には下手に入れないだろうし

286 :名無し三等兵:2006/11/22(水) 19:49:01 ID:???
トッピーみたいにプロペラじゃない推力にすれば静穏性あがるんじゃない?

287 :名無し三等兵:2006/11/22(水) 19:51:15 ID:???
そうだな・・・
第一原子炉を潜水艦に搭載する技術がないのだからな!



288 :F14の.野良猫♀アガッタみたい ◆F4k5dhGd82 :2006/11/22(水) 19:58:03 ID:???
腹と尻尾に櫂を取り付け..是で無音推進だ!
尚漕ぐのは...海事名物な..腹一杯食って漕げー

289 :名無し三等兵:2006/11/22(水) 20:03:55 ID:???
>>286
貴様、鹿児島県人だな!

290 :名無し三等兵:2006/11/22(水) 20:05:28 ID:???
もし沈んだら六号艇の様な美談となるか、はたまた各国のサブマリーナが
呆れる様な醜態を晒すか。

恐らく後者だったろうな。

291 :名無し三等兵:2006/11/22(水) 20:07:00 ID:???
>>283
沈黙の艦隊の影響か、対水上戦闘、対潜水艦戦闘を
30knt以上のスピードだしながら行うのが普通と考える人が多くて遺憾の意。

そんな騒音出してたら、ダース単位で対潜魚雷が向かってきますがな。

292 :名無し三等兵:2006/11/22(水) 20:48:33 ID:???
>>290
海幕長が引き揚げられた「あさしお」艦内に検分に入って出来てたら
嗚咽しながら「申し分無し!」って叫ぶのはお約束だろ!
それに旧あさしお乗組員が艦内に入って「おい、総員起シだ」と死んだ
乗組員に声をかけるのもお約束だ。

293 :名無し三等兵:2006/11/22(水) 20:48:53 ID:???
はああ原子力船むつの事故がなければ今頃・・・(´・ω・`)
原潜も良いけどAIP潜でがんばるお!

294 :名無し三等兵:2006/11/22(水) 20:51:11 ID:???
>>277
死角と聞いて、バッフルズのことを思い出した。
衝突したタンカーが、「あきしお」のバッフルズにいたのかな?
海面近くに変温層があるなんて聞いたことはないし……。

295 :名無し三等兵:2006/11/22(水) 21:17:39 ID:???
>>257
だからもう一隻海上にいた船のスクリュー音と混同したんじゃないかって説が出てることだよ。
タンカーがその船見ていたら「今ぶつかったのおまえかあぁぁぁぁ」って停船するだろ。

296 :名無し三等兵:2006/11/22(水) 21:21:56 ID:???
垂直舵がひんまがってるだけで済んでるのだろうか
プロペラや本体がゆがんでたりしないかな

周辺国から見ると「あさしお」はAIPだから手強い相手
なので現在海中に居ないというのは重要な情報

297 :名無し三等兵:2006/11/22(水) 21:23:07 ID:???
ふつーに退役が早くなるのは確実????

298 :名無し三等兵:2006/11/22(水) 21:24:58 ID:???
>>296
いや普通に新兵器のテストベッド兼訓練艦としかみちゃおらんよ。
有事の戦列復帰はあり得ると思ってるだろうがね。

299 :名無し三等兵:2006/11/22(水) 21:29:59 ID:???
>>297
本体のフレームが歪んだわけじゃないからねー

300 :名無し三等兵:2006/11/22(水) 21:51:38 ID:???
なんだ?ν速辺りからお客さんでも来てるのか?

301 :名無し三等兵:2006/11/22(水) 21:55:05 ID:???
>>295
なんでそう陰謀に結び付けようとするかね。
スクリュー音が混ざるといっても物理的にその発生源が近いとは限らん。
近くの船によって遠くにいたタンカーの音が隠された可能性がある。
で、その近くの船が通り過ぎたから潜望鏡深度まで浮上したところタンカーの音をキャッチしたんじゃないの。

302 :名無し三等兵:2006/11/22(水) 22:57:45 ID:???
あさしおは発射管潰してるわけでもないし、艦齢も若いしなあ。

303 :名無し三等兵:2006/11/23(木) 00:20:04 ID:???
本体から出っ張ってる部分が折れただけやん

304 :名無し三等兵:2006/11/23(木) 00:37:03 ID:???
まぁ船が上等になっても乗ってる奴が糞ってことだ。

305 :名無し三等兵:2006/11/23(木) 00:54:25 ID:???
本国スウェーデンの先輩、「ゴドランド」級も頑張ってるしな

あさしおの改装成功を受けてかどうか知らないが、近年、既存の一級前の…なんだっけな
「ヴァステルイエットランド?」級(間違い御容赦)の数艦にも、スターリング改装工事をやってた筈

日本の技術が、お世話になった先に正当にフィードバックされるのは嬉しいものだ。

306 :名無し三等兵:2006/11/23(木) 01:00:46 ID:???
スウェーデンの方が先だったろ>AIP区画挿入

307 :名無し三等兵:2006/11/23(木) 01:22:17 ID:???
仕事場に「世界の艦船増刊・世界の潜水艦」があるからまた折見て調べてみるが

あさしお改装工事の完了は2001年、スウェーデンの当該級は
それより後、数年前(2003年か04年か?)だったと記憶している


308 :名無し三等兵:2006/11/23(木) 02:15:50 ID:???
修理ついでに、X舵にしたらいんじゃね?

309 :名無し三等兵:2006/11/23(木) 04:03:55 ID:???
>>266
キモイってことがいいたい。行間読もうな。浮いてるぞおまいw

310 :名無し三等兵:2006/11/23(木) 04:06:59 ID:???
http://j2k.naver.com/j2k_frame.php/japanese/brd3.chosun.com/brd/view.html?tb=BEMIL085&pn=1&num=78964

<丶`∀´> ウェーハッハッハッ ざまみろニダ
<丶`∀´> ソナーは 日製が 良くないという 話ですね. あんな 状況では 選手 まず 潜航より
       均衡 潜航法が 正しい 方法なのに



311 :名無し三等兵:2006/11/23(木) 04:53:38 ID:???
>>305
一つ聞いておきたいけど、あさしおのAIP化がスウェーデンにフィードバックされたという話はどこから?

312 :名無し三等兵:2006/11/23(木) 05:05:44 ID:???
ゴトランド級の方が5年くらい余裕で先だと思ったんだが

313 :名無し三等兵:2006/11/23(木) 05:05:57 ID:???
>>310
>均衡潜航法

間に合わないだろアホ


314 :名無し三等兵:2006/11/23(木) 05:06:37 ID:???
>>311
俺も思った。>>305晒しw

315 :名無し三等兵:2006/11/23(木) 05:07:31 ID:???
カット&プラグ工法の事を言ってるんだろうか
つか、ネッケンの方が先でねーの

316 :名無し三等兵:2006/11/23(木) 08:23:11 ID:???
潜航時間増えるのはいいが、8.4メートルだっけ?長くなるのはどうかと思うんだがw

317 :名無し三等兵:2006/11/23(木) 08:28:36 ID:???
先代の「あさしお」はもっと長かったよ

318 :名無し三等兵:2006/11/23(木) 08:39:31 ID:???
スターリング機関で動く扇風機とか、割りとメジャーな存在だったらしいな

319 :名無し三等兵:2006/11/23(木) 09:24:13 ID:???
海自が70年代に燃料電池型の潜水艦を検討した時に
水素貯蔵は危ないのでアルコール改質型で開発したら

実用的な速度でアルコールから水素を発生させる
改質器の動作に必要なエネルギー



燃料電池からの発生エネルギー

が「ほぼ等しく」、中止されました。

こんなんなら、シュノーケルで発電機回して水を電気分解して
酸素と水素を貯蔵した方がマシ
      ↓
それなら単にバッテリーに貯めた方が…

320 :名無し三等兵:2006/11/23(木) 09:28:26 ID:???
水素、やってるがな

321 :名無し三等兵:2006/11/23(木) 11:17:06 ID:???
>>286
それは最新鋭なのか?

322 :名無し三等兵:2006/11/23(木) 11:32:35 ID:???
>>272
不覚にも、ツボにはまって笑いまくった。

323 :名無し三等兵:2006/11/23(木) 11:35:54 ID:???
>>272
燃料は角砂糖

324 :名無し三等兵:2006/11/23(木) 11:42:38 ID:???
今年の新造潜水艦「もちしお」って名前どうよ。
なんか食べ物みたいで威厳が・・・

325 :名無し三等兵:2006/11/23(木) 12:28:20 ID:???
>>315
いや、ジョージ・ワシントンのSLBM区画挿入の方が早い!(殴

326 :名無し三等兵:2006/11/23(木) 13:38:48 ID:???
>>323
とうもろこしじゃないのか。

327 :名無し三等兵:2006/11/23(木) 13:40:13 ID:jLaG3uVe
おやしお、随分高度な訓練を行っていたらしいねw
機密でぜーったいに明かさないだろうけど、各国
海軍はどうみてるのかな?

328 :名無し三等兵:2006/11/23(木) 14:13:47 ID:???
なに、今度はおやしおが事故起こしたの?

329 :名無し三等兵:2006/11/23(木) 14:14:01 ID:???
>>326
暴走させたいのかw

330 :名無し三等兵:2006/11/23(木) 16:05:54 ID:???
あじしお、うすしお、、、調味料みたいな潜水歓待

331 :名無し三等兵:2006/11/23(木) 16:45:30 ID:???
もちしお

332 :名無し三等兵:2006/11/23(木) 18:17:08 ID:???
>>329
おまいら、これ以上漏れを笑い苦しめんでくれ。


333 :名無し三等兵:2006/11/23(木) 18:48:53 ID:???
ん?スターリングエンジンは結構高い熱が必要なはずだが・・・。
潜水艦の中ってそんなに熱いのか。

334 :名無し三等兵:2006/11/23(木) 19:44:35 ID:???
あらいぐまラスカルの主人公の名前…

高度過ぎてついてゆけん!

335 :名無し三等兵:2006/11/23(木) 19:46:02 ID:???
ほらよ!サービスだ。
http://vista.jeez.jp/img/vi6427872088.jpg

336 :名無し三等兵:2006/11/23(木) 21:06:43 ID:???
>>334
スターリング・ノースか…

337 :名無し三等兵:2006/11/23(木) 21:50:52 ID:???
>>334
え?

みんな最初っから気がついてたものとばかり・・・

338 :F14の.野良猫♀アガッタみたい ◆F4k5dhGd82 :2006/11/23(木) 23:18:31 ID:???
>>317
げっ1968に見たF104Jは????
あれ対空戦闘機?????騙された0....

339 :名無し三等兵:2006/11/23(木) 23:37:28 ID:???
対空戦闘機って何だろう。

340 :名無し三等兵:2006/11/23(木) 23:40:58 ID:???
>>338

341 :名無し三等兵:2006/11/24(金) 00:12:13 ID:???
X舵って、縦・横舵に比べてどんなデメリットがあるのでしょうか?

メリットばかりしか喧伝されていませんので・・・

342 :名無し三等兵:2006/11/24(金) 00:17:41 ID:???
>>341
こんぴーたによる制御が出来ないとまともに動かない、複雑すぎて


343 :名無し三等兵:2006/11/24(金) 00:48:30 ID:???
あと高速航行時に流体力学的な問題で舵の利きが悪くなるorきかなくなる時がある。
ほぼ原潜のみの問題だけど。

344 :名無し三等兵:2006/11/24(金) 01:39:57 ID:???
>>329
warota

345 :F14の.野良猫♀アガッタみたい ◆F4k5dhGd82 :2006/11/24(金) 02:19:50 ID:???
>>
343
守之みず....汁なー
大変だ..うちは、マイペンライ勝手で追い返してるが..
チャクリの野良猫14#足し算♀...

346 :F14の.野良猫♀アガッタみたい ◆F4k5dhGd82 :2006/11/24(金) 02:31:32 ID:???
>>
340
兄事訴訟に..ある
自己も推右派他人も含むせイメイ.財産等..撃ち殺してええがな
私なら...発砲許可”””!!(殺したか)

347 :名無し三等兵:2006/11/24(金) 03:51:22 ID:???
>>327

自衛隊は、国軍ではありません
だから海上自衛隊は、海軍ではありません。

外人が自衛隊を国軍と思っていると思うと本当に腹が立ちます
自衛隊員は、軍人じゃありません 自衛官です 軍人のような民間人なんです
そこをはき違ってまらったら困る あの人達は、シビリアンです

だから政治的な話もできます

それに自衛隊は、軍隊のような警察なんです。
元の名が、警察予備隊ですからねw あくまで警察の予備という立場
だから警察庁には、頭が上がりません。 同じ庁同士だしw

348 :名無し三等兵:2006/11/24(金) 04:17:09 ID:5YOeWP8U
自衛隊は漢字にしてくれ

349 :名無し三等兵:2006/11/24(金) 04:25:03 ID:???


防衛庁=国公認の武装民兵を統括するところ
自衛隊=国公認の武装民兵組織



350 :F14の.野良猫♀アガッタみたい ◆F4k5dhGd82 :2006/11/24(金) 09:49:44 ID:???
セルフ.デフェンス.アーミー>>348

351 :F14の.野良猫♀アガッタみたい ◆F4k5dhGd82 :2006/11/24(金) 09:53:56 ID:???
>>349
その括りなら...や*ぐ*ちーは...なんだ?

352 :名無し三等兵:2006/11/24(金) 10:29:23 ID:???
>>349
国公認の武装民兵組織って・・・

レバノンにおけるヒズボラと同じような扱いかい??

353 :名無し三等兵:2006/11/24(金) 10:56:52 ID:???
>>352
例えるならアメリカの州兵でしょう。
あれも起源は民兵だし、その一形態です。

354 :名無し三等兵:2006/11/24(金) 12:06:18 ID:???
>>353
でも今の米国で”武装民兵組織”っていうと、ミリシアのことを指すんじゃなかったっけ?

355 :名無し三等兵:2006/11/24(金) 12:19:34 ID:???
>>342-343
有難うございました
通常動力だからこそデメリットが減じられるのですな

356 :名無し三等兵:2006/11/24(金) 22:58:44 ID:???
【海外/英国】旧ドイツ海軍のUボート2隻の残骸を発見
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1164352643/l50

【戦争】1942年シドニー湾を攻撃した旧日本海軍特殊潜航艇最後の一隻発見 豪州民放テレビが報じる
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1164356596/l50


357 :名無し三等兵:2006/11/25(土) 15:12:18 ID:???
なんか不思議な方ですね>F14の.野良猫♀アガッタみたい ◆F4k5dhGd82

358 :名無し三等兵:2006/11/25(土) 17:07:12 ID:???
>>357
リアルでもこんな感じだとおもうよ。統合失調症かなんかだろ。

359 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 02:54:32 ID:???
144 名無しさん@七周年 2006/11/25(土) 00:36:32 ID:rn0XEQRD0
>>142
「サウンド・オブ・ミュージック」はガチ。
ダーダネルス海峡に潜むトラップ少佐率いる墺洪二重帝国の潜水艦、
そこへ、アスディック探信音とスクリュー音、爆雷音の交響楽が来て、
若い乗員の悲鳴にミシミシ言う外殻のコーラスと重なると、タナトスと同時にエロスをも感じるね。

時代考証的には潜水性能が良すぎって評もあったけど、あの緊張感は凄いと思った。
最初に沈めた客船を救助に来た中に、日本の駆逐艦が混じっていたけど、
あれは史実を元にしてるってのは、つい最近知って驚いた。

360 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 02:55:47 ID:???
>>359
わらった
どこのスレだよ

361 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 03:22:48 ID:???
>>359
そんなことじゃ、爆雷を使い果たすぞw


362 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 03:53:06 ID:???
アスディックってその頃には実用化されてたっけか

363 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 19:48:34 ID:???
>>360
>>356の上のスレで拾った

364 :空気の読めない人:2006/11/27(月) 23:57:11 ID:MkjpkFus
700トンクラスで30%200トンのリチウムイオン2次電池を積むと
100馬力を500時間静かに出せて電池代10億(三菱の電気自動車用電池千台分)
と試算できるから。電池の量産効果も狙って一隻50億円で
16人乗員の小型潜水艦を120隻位作るのって
法律の縛りさえなかったら現実的じゃないだろか?
電気自動車と同じ電池を使えば自動車も安くなるのではないか。
同じ三菱だから都合いい!


365 :名無し三等兵:2006/11/28(火) 00:28:12 ID:???
>>364
呂1だって水中出力1200馬力くらいあったぜ

366 :名無し三等兵:2006/11/28(火) 02:04:54 ID:???
潜水艦は16隻を遵守しますが、「可潜艇」「潜水艇」は保有枠を設けません
〜とか言っておけば、何とかなりそうだわな

搭載兵装も10基くらいは積めそうだし、昔ながらに艦砲付けとくのも夢が広がる

367 :名無し三等兵:2006/11/28(火) 02:14:10 ID:9MMLL1cQ
潜水艦から艦種変更して、大砲を積んで砲艦にしておけばいいな。



368 :名無し三等兵:2006/11/28(火) 11:09:47 ID:???
ニュースで、シドニー近郊の海中で、
甲標的が見つかった映像を放映してた。
原型をとどめたまま鎮座してる。
爆雷攻撃を振り切って行方不明になった艇らしい。

この甲標的の処置については, 日本側と協議のうえ対処するとのこと。

369 :名無し三等兵:2006/11/28(火) 11:20:03 ID:???
シドニー湾攻撃の旧日本軍特殊潜航艇を発見=オーストラリア
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061127-00000042-jij-ent

豪 旧日本軍の潜航艇を発見
http://www3.nhk.or.jp/news/2006/11/28/d20061127000155.html

370 :名無し三等兵:2006/11/28(火) 11:23:57 ID:???
>>368
きすす

371 :名無し三等兵:2006/11/29(水) 04:44:33 ID:???
宮崎潜水艦事故 原因はマスキング 2隻の船交差し音隠す

宮崎県日南市沖で、海上自衛隊の練習潜水艦「あさしお」(艦長・隈元均夫(なりお)2佐、2900トン)
がパナマ船籍のタンカーと接触した事故で、潜水艦の左前方をこのタンカーを含む2隻の船舶が平行に
すれ違っていたことが分かった。この際、遠ざかる船舶の音が、近づいてくるタンカーの音を隠してしまう
「マスキング」と呼ばれる状況が起きていた。

第10管区海上保安本部(鹿児島市)は、マスキングがタンカーの発見遅れにどう影響したのかを詳しく
調べるとともに、潜水艦がタンカーの存在をどの時点で認識したのかなどについて関係者からの事情聴取
を進め、艦長を業務上過失往来危険容疑で宮崎地検に書類送検する方針だ。

海自関係者によると、潜水艦は前部のソナー(音波探知機)によって海上、海底の音を聞き、船舶の場合は
エンジンの回転音やスクリュー音を水測員と呼ばれる隊員が聞き、距離や速度、船の種類を分析している。
今回の事故では南東方向に進んでいた潜水艦が、まず北東方向に進んでいた船舶のエンジン音をソナーで
確認した。潜水艦の進行方向を横断して、遠ざかっていくのが分かり、浮上を始めた。ところが、この船舶と
ほぼ平行にタンカーが南西方向に進んできたという。潜水艦は海面十数メートルで潜行を始めたが間に合わず接触した。

ソナーは船舶後部のエンジン音やスクリュー音をとらえるために、遠ざかる船舶の音を中心に認識してしまい、
交差して迫ってくるタンカーの音が重なり、気づくのが遅れたとみられている。
しかし、ソナーの計器類には異常はなく、複数の音を聞き分ける水測員がどの時点で、近づいてくるタンカーの
存在に気づいたかや、艦長が浮上の判断をいつしたか、海保や海自が詳しく調べている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061128-00000022-maip-soci

372 :名無し三等兵:2006/11/29(水) 04:48:36 ID:???
高い練度が聞いて飽きれる

373 :名無し三等兵:2006/11/29(水) 05:45:02 ID:???
はあなるほど。旧ソ連潜が曳船と一緒に海峡通るのは一定の根拠があったわけだ。

374 :名無し三等兵:2006/11/29(水) 10:33:31 ID:???
音紋解析しろよ! デーモン使えよ! 航路じゃ漢級は素通しですか?

375 :名無し三等兵:2006/11/29(水) 13:18:54 ID:???
>>372
れんしゅう☆せんすいかんだもん

376 :名無し三等兵:2006/11/29(水) 13:45:42 ID:???
>>375
訓練生は1人も乗ってなかったけどな

377 :名無し三等兵:2006/11/29(水) 16:25:08 ID:???
実験なんで、技術系の人ばっかり載せて
運用員をケチったんじゃ

378 :名無し三等兵:2006/11/29(水) 18:25:15 ID:???
>>368-369
中日新聞2006 11.29 31面社会・広域版
「旧海軍潜航艇、豪で発見」

豪・シドニー湾沖の海底で、旧日本海軍の特殊潜航艇と見られる沈没船が見つかり
第二次大戦中の1942年5月、シドニー湾を奇襲した3隻の潜航艇のうち
愛知県高浜市出身の伴勝久さん(当時23)が艇長として乗り込み
その後行方不明になった1隻である可能性が高い事が判り、
キャンベラの日本大使館から26日夜、弟の和友さん(74)の元に連絡が入った

(後略。電子版・ネットソース調べたけど見つからず)

379 :名無し三等兵:2006/11/29(水) 19:21:57 ID:???
あちらの中国人が場所知ったら必ず何かするだろうな

380 :名無し三等兵:2006/11/30(木) 07:40:04 ID:???
http://www.fushou-miyajima.com/gekisya/061124_01.html
> 潜水艦、空を飛ぶ

例の呉の写真いぱーい

381 :名無し三等兵:2006/11/30(木) 15:25:19 ID:???
>>380
タイトルだけ見て、一瞬某艦隊の原潜かと思った

382 :名無し三等兵:2006/11/30(木) 16:25:07 ID:???
>>380
>海に携わる人間でその名を知らぬ深田サルベージの
>巨大クレーン船によって吊り上げられたのである。

誰も知らないのかよ!

383 :名無し三等兵:2006/11/30(木) 17:48:18 ID:???
MNのリュビ級SSNとほぼ同じ(あきしおの方が少しずつ大きい)とされるけど
リュビが小さい小さい言われてるが、やはりこうして見ると壮観。

>>382
日サルから幾らか貰ったのかなw

384 :名無し三等兵:2006/11/30(木) 18:17:27 ID:???
知らずに通ったら絶対驚くw

385 :名無し三等兵:2006/11/30(木) 23:57:05 ID:???
やはり、昨今の中国の潜水艦増勢を考えると定数18隻欲しい。

潜水艦不要論をぶった片山さつきが財務省主計官だったせいで、あやうく削減の淵に
立たされた潜水艦隊を救ったのが漢級領海侵犯事件だったのはまったく皮肉意外の何物
でもないが、あれだけの事があってなお、「現状維持」とは。

386 :名無し三等兵:2006/12/01(金) 01:59:39 ID:???
>>385
じゃあその分護衛艦2隻減らしましょうか?という話になれば
海上自衛隊の中もまとまらないべ。

387 :名無し三等兵:2006/12/01(金) 03:06:21 ID:???
防衛省格上げはほぼ決まりだし、がんばって交渉すればいいさ

388 :名無し三等兵:2006/12/01(金) 03:44:12 ID:???
>>385
> 潜水艦不要論をぶった片山さつきが財務省主計官だったせいで、あやうく削減の淵に

早く城内が復活して片山さつきを追い出してもらいたい(´・ω・`)
それが日本の国益のためにあるべき道だ。

389 :名無し三等兵:2006/12/01(金) 04:22:36 ID:???
>>388
城内もたいがいな家系の子ではあるな

390 :名無し三等兵:2006/12/01(金) 11:26:42 ID:???
適当に練習潜水艦って名前にしておけばどんどん増やせるぜ。

391 :名無し三等兵:2006/12/01(金) 12:05:55 ID:???
人が居ない

392 :名無し三等兵:2006/12/01(金) 12:53:28 ID:???
常にクルーは2チーム作ってる訳でしょ?

いざ有事の折は、特定の非番チームが乗っていける様に
呉、横須賀で予備艦2艦ずつぐらい置いとけばいいと思うけど
(素人考えですけどね)


393 :名無し三等兵:2006/12/01(金) 12:54:56 ID:???
海自はそんな運用してない

394 :名無し三等兵:2006/12/01(金) 13:02:37 ID:???
>>392
海自の乗員は常にあっぷあっぷな状態。
第一護衛艦隊群なんて、観艦式専用とまで言われている始末。

395 :名無し三等兵:2006/12/01(金) 13:05:41 ID:???
船のクルーって船とセットだと思ってた

396 :名無し三等兵:2006/12/01(金) 13:07:37 ID:???
米海軍は水上艦にもSSBNと同様の体制を敷きたいって考えてるらしいけどね
海自では無理、人稲杉

397 :392:2006/12/01(金) 13:31:46 ID:???
そうなんですか
…そこまでの窮状とは知り得ませんでした

近々艦群を再編しなおす/スリム化する。という方策が語られてますけど
潜水艦群には手が入らない様なんで、充足してるものだと思い込んでましたわ


398 :名無し三等兵:2006/12/01(金) 13:37:55 ID:???
米海軍は27万の人員で駆逐艦・巡洋艦・フリゲート・潜水艦の総数は日本の4倍程度だっけ。
空母に揚陸艦、各種特殊船舶を大量に保有していることを考えれば、海自と比べて
それほど人員に余裕があるように思えないんだけど・・・。

399 :名無し三等兵:2006/12/01(金) 13:38:45 ID:???
窮状て、米海軍でも2チーム体制を敷いてるのはSSBNだけ
SSNは普通に1艦に1チーム

400 :名無し三等兵:2006/12/01(金) 15:47:53 ID:???
海は人気無いから常に人員割れって

401 :名無し三等兵:2006/12/01(金) 16:55:13 ID:???
郵便局を見習って、アルバイトの自衛隊メイトを募集します。
安くて済みますよ。

402 :名無し三等兵:2006/12/01(金) 17:50:41 ID:???
英ポーツマスの潜水艦学校にあるという、潜水艦指揮官養成課程
”ぺリッシャーコース”を受講された海自関係者はおられるんですか?

403 :名無し三等兵:2006/12/02(土) 08:12:33 ID:???
予算面で制限だらけの海自は、人員の面でも異常であり日本にとっての正常な状態でもないのだから、単なる”ある時期における”政治的限界を軍事的見地から合理化しない。

国防方針変更、予算UP、人員増。こうなるべきだし、こうなるだろう。片山も追い落とされる寸前だし。

404 :名無し三等兵:2006/12/02(土) 08:35:35 ID:???
だから片山なんて主計官時代から影響力なんてないって。
当時から全体的な歳出削減の中、防衛費の削減も内閣の決定した方針だ。
片山は一官僚としての歯車だっただけ。政治家になった今に防衛関連に影響力があるとは思えない。

405 :名無し三等兵:2006/12/02(土) 11:49:02 ID:???
海自の潜水艦の排水量って少なすぎね。
まあ、正確な船体図なんてわからないけど。
ゆうしおでも4000立方メートルぐらいあるだろ。
ちょっとCADで計算してみなよ。

406 :名無し三等兵:2006/12/02(土) 11:55:00 ID:???
排水量は水中と水上ででっかい違うし

407 :名無し三等兵:2006/12/02(土) 12:17:23 ID:???
まあ、海自は水上排水量も水中排水量も公表してないけどな。
でも、このごろは世界の艦船でも水中排水量とか書いてるぞ。

思うに海自の言ってる基準排水量って、耐圧殻の排水量だけじゃないかな。

408 :名無し三等兵:2006/12/02(土) 12:26:00 ID:???
世艦の書いてる排水量は水上艦も潜水艦も推測値ですよ

409 :名無し三等兵:2006/12/02(土) 12:33:01 ID:???
そんなことしてもエロ河童は情報漏洩しまくりだけどね。

410 :名無し三等兵:2006/12/02(土) 12:38:23 ID:???
また河童言ってるのが沸いた

411 :名無し三等兵:2006/12/02(土) 13:01:42 ID:???
水上艦の満載排水量のこと?>推測値
まあ、公表されていない以上そうなるけど、多分、根拠のある数字。

それはともかく、潜水艦の水中排水量の推測値がやたら小さいのはなんでだ?

412 :名無し三等兵:2006/12/02(土) 13:05:00 ID:???
何故小さいと思うのか

413 :名無し三等兵:2006/12/02(土) 13:12:16 ID:???
だから、オレが外形からの推測したのに比べてだな

CADかCGソフトで描いてみいや。

414 :名無し三等兵:2006/12/02(土) 13:13:52 ID:???
どっちも使えないけど、
俺は素人なんで同じトウシロのあんたが推測した数値より世艦の方を信じるよ。

415 :名無し三等兵:2006/12/02(土) 13:18:41 ID:???
水中ではメインタンクに水が入っているから
艦の容積がその分少なくなっているとか(トーシロの推測)

416 :名無し三等兵:2006/12/02(土) 13:24:15 ID:???
水の中では水の重さは0ですぜダンナ

417 :名無し三等兵:2006/12/02(土) 13:29:02 ID:???
ニイチャン、では空気の重さは?

418 :名無し三等兵:2006/12/02(土) 13:33:16 ID:???
比重って言う

419 :名無し三等兵:2006/12/02(土) 13:34:54 ID:???
浮かんでいる潜水艦と
沈んでいる潜水艦
地上で計ったらどっちが重い?

420 :名無し三等兵:2006/12/02(土) 13:40:33 ID:???
沈んでる方が水を飲み込んでるので重い

421 :名無し三等兵:2006/12/02(土) 13:41:18 ID:???
重いから沈んでるのではなくて浮力が無いから沈んでいる

422 :名無し三等兵:2006/12/02(土) 13:43:18 ID:???
飲み込んだ水の分は排水量から引いても良いんでないかい?
>>415へ続く

423 :名無し三等兵:2006/12/02(土) 13:57:50 ID:???
>>420
同じ容積の物が水中で掛かる浮力は等しいですぜ
きりぎり水中で静止している潜水艦の船室に鉄球を詰め込んでも
浮力は一緒
排水量も一緒
再浮上出来るか否かはメインタンク内を排水して・・・

424 :名無し三等兵:2006/12/02(土) 13:59:22 ID:???
>>421だった

425 :名無し三等兵:2006/12/02(土) 14:46:54 ID:???
艦長の判断ミスが主因 宮崎沖の海自潜水艦事故

宮崎県沖で海上自衛隊第1練習潜水隊(広島県呉市)の潜水艦
「あさしお」がパナマ船籍のケミカルタンカーと接触した事故で、
潜水艦のソナー要員は近づいてくるタンカーの存在を報告したのに、
艦長が遠ざかる船のスクリュー音と思い込んで浮上を続け、
回避動作が遅れた疑いの強いことが2日、関係者の話で分かった。
http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=RANDOM&PG=STORY&NGID=main&NWID=2006120201000213


426 :名無し三等兵:2006/12/02(土) 14:49:27 ID:???
>俺は素人なんで同じトウシロのあんたが推測した数値より世艦の方を信じるよ

信じる信じないって、別に宗教の話をしてるわけじゃないんだが。

まあ、物理というか科学と無縁のこのスレで、まともなレス期待してもしょうがないけど。
CADが使えないなら手計算でもいいだろ、曲線も微小な線分とみなせばいいんだよ。

427 :名無し三等兵:2006/12/02(土) 14:50:36 ID:???
ていうか“海軍”の事故を何で海保に調べられなきゃならんのだ!!

428 :名無し三等兵:2006/12/02(土) 14:58:11 ID:???
>>426
だって、そもそもアンタは正確な線図も艦内配置も装備も知らんトウシロじゃない。
子供が書いた絵から性能を割り出せとか言ってるのと同じだよ、それ。

429 :名無し三等兵:2006/12/02(土) 15:00:48 ID:???
「ソースは俺の絵!!!!!1」


どう見ても科学とは無縁です、本当にありがとうございます

430 :名無し三等兵:2006/12/02(土) 15:08:54 ID:???
燃料の搭載量は防秘だったっけか

431 :名無し三等兵:2006/12/02(土) 15:14:11 ID:???
航続距離がバレる云々で「はつゆき」以降辺りから明記はしなくなったような>燃料

432 :名無し三等兵:2006/12/02(土) 15:39:52 ID:???
まあ、とにかく水中排水量は外形というか、体積で決まる。
世界の艦船で書いてるような水中排水量では到底あの外形にはならんだろう。

外形は写真解析である程度出るだろ。
あるいは、どれだけ正しいかは知らんが、世界の艦船や石橋孝夫の海上自衛隊全艦船
の図面から、計算してミロや(w


433 :名無し三等兵:2006/12/02(土) 15:41:34 ID:???
実に科学的かつ物理法則に則った計算方法ですね!>写生

434 :名無し三等兵:2006/12/02(土) 15:47:46 ID:???
水中排水量と、体積の関係がわからんこと。
体積の計算ができないことに猛烈な劣等感を持ってるようだが、そういう人は
俺の相手をしてくれなくてもいいよ。

435 :名無し三等兵:2006/12/02(土) 15:51:31 ID:???
>>434
優越感抱いてるんですか、そりゃあ凄い。
頑張って計算してくださいね。

436 :名無し三等兵:2006/12/02(土) 15:53:41 ID:???
覚えたての言葉を使ってみたくてたまらない模様

437 :名無し三等兵:2006/12/02(土) 15:59:03 ID:???
いやだからその体積はどうやって測ったのかと。
それが不正確だから、世艦の数字とずれるんじゃないの

438 :名無し三等兵:2006/12/02(土) 16:01:49 ID:???
シドニー沖海底の残骸、旧日本軍の特殊潜航艇と確認
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20061201i513.htm

439 :名無し三等兵:2006/12/02(土) 16:02:15 ID:???
まぁ、別にいいんでないかい、自分の方が正しいと思い込んでるみたいだし。

440 :名無し三等兵:2006/12/02(土) 16:02:39 ID:???
>435
まあ、おまえが誰かに対して優越感持ってるのと同様にな。

ロス級なんかは計算でいい数字が出るわけよ。6800tぐらい
それが、ゆうしおだと2450t対4000tだからな。

やっぱり海自の潜水艦の場合、内殻と外殻の間の体積のかなりの部分が
水中排水量には含まれていないような。
よその国の潜水艦とは、計算に入れる体積の区分にかなり違いがあるようだ。

はるしおで、排水量の増加ほど外形が大型化していないのも、
そういう計算の結果なのだろう。


441 :名無し三等兵:2006/12/02(土) 16:03:49 ID:???
いや、ロスって・・・

442 :名無し三等兵:2006/12/02(土) 16:42:10 ID:???
ロシアの潜水艦とかも水上と水中で排水量に結構差があるね。
予備浮力を大きく取ってるとか聞くけど

443 :名無し三等兵:2006/12/02(土) 17:18:30 ID:???
なんでこいつら高校生レベルの(ry

444 :名無し三等兵:2006/12/02(土) 17:25:07 ID:???
でだ、
もしも排水量が正確に分かったとして、どのようなレスにもっていこうとしているんだ


おれはそんなことより16SSのセイル周りがジャポナイズド・ポケット・シーウルフになることをwktkしているんだよ

445 :名無し三等兵:2006/12/02(土) 17:27:05 ID:???
俺は212みたいなヌメッとしたアクラ風セイルを期待してたが、
セイルプレーンを止めない限りは無理ぽそうだな。

446 :名無し三等兵:2006/12/02(土) 17:28:30 ID:7CC9MyrX
>>440
内殻と外殻の間は大部分が海水だろ。
復殻式ですよ。
含める必要有るのか?

447 :名無し三等兵:2006/12/02(土) 17:33:29 ID:7CC9MyrX
>>442
ロシアも日本と同じ復殻式。
688級は単殻式だ。

ゲームオタが不思議だと言いつつ計算に励んでるのか?

448 :名無し三等兵:2006/12/02(土) 17:39:56 ID:???
おやしおは部分複殻、ロス級とかシーウルフは単殻

449 :名無し三等兵:2006/12/02(土) 17:50:03 ID:2CXBTzA+
・・・複複殻にしたら、すごいんじゃね?耐爆性能w
複複複殻にしたらもっとスゴイw 特潜並の内殻w

450 :名無し三等兵:2006/12/02(土) 17:50:31 ID:???
>内殻と外殻の間は大部分が海水だろ。
>復殻式ですよ。
>含める必要有るのか?

必要ないのかな?
外殻と内殻の大部分が非水密区画(バラストタンクとかに使っていない)
となっているので、水の出入りは自由だから排水量に含めていない
とすれば話は通るのかな。

バーベル級の正確な船図とか無いかな。


451 :名無し三等兵:2006/12/02(土) 17:58:16 ID:???
>外殻と内殻の大部分が非水密区画(バラストタンクとかに使っていない)
それじゃ沈んじゃうだろ。

外殻と内殻の"間の"大部分が非水密区画(バラストタンクとかに使っていない)

だよ。



452 :名無し三等兵:2006/12/02(土) 18:26:11 ID:???
ソナーよりもオレ勘優先の河童艦長。

453 :名無し三等兵:2006/12/02(土) 20:43:45 ID:???
ぼくのかんがえたすごいせんすいかん

・排水量:5000t
・主機:ディーゼル発電機(4基)-電動機(1基)-1軸
・出力:16000hp
・推進器:ウォータージェットポンプ
・速力:25kt(水中)/16kt(水上)
・兵装:533mm魚雷発射管6門
・その他:水中酸素抽出装置(システム重量約1000t)を搭載し、水中においてシュノーケル無しでのディーゼル航行を可能としている

技本開発よろ

454 :名無し三等兵:2006/12/02(土) 20:47:22 ID:???
>ウォータージェット

進んで的になりたい、と

455 :名無し三等兵:2006/12/02(土) 21:25:28 ID:tpWi+Nzb
>>454さん
英国海軍の攻撃型原潜にはウォータージェット式推進の艦があったような
確か、トラファルガー級だと思います
具体的なシステムは知らないけど…


456 :名無し三等兵:2006/12/02(土) 21:29:07 ID:???
>>455
ポンプジェットとウォータージェットを混同しないように
シュラウドリング付きポンプジェット推進ってのは所謂ウォータージェットちゃいます

457 :名無し三等兵:2006/12/02(土) 21:36:27 ID:???
じゃあシュラウドリング付きウォータージェットで

458 :名無し三等兵:2006/12/02(土) 21:37:31 ID:???
今月号の世艦に載ってたけど、事故ったあさしおの水中排水量は3,700トン、AIP区画増設工事で450トン増えているとのこと。

459 :名無し三等兵:2006/12/02(土) 21:51:09 ID:IzeoPn9D
複殻式潜水艦のメイン注水タンクの内部に満たした海水の重量は水中排水量に加えて換算しているわけですが、
フリーフラッドホールの上の水が自由に出入りする部分の船体上部の構造物で囲われた
部分は満水時でもその内部の水は水中排水量に数えないんでしょうか?

460 :名無し三等兵:2006/12/02(土) 22:25:30 ID:???
>>459
排水量とは何よ?
船体の重さになるのか?
計算すると内殻の部分と等しくなってるんだろ。

461 :名無し三等兵:2006/12/02(土) 22:48:28 ID:???
>>459
メイン注水タンクの内部に満たした海水の重量=水を排除していない=排水量に加えない
つまり、水中排水量=内殻の排除する海水の量

浮上中=メインタンクは水を排除していない(でないと浮上できない)=排水量に加える

自由に海水が出入りできる部分=排水量に加えない


462 :名無し三等兵:2006/12/02(土) 22:51:07 ID:???
浮上中=メインタンクは水を排除している・・・だった

463 :名無し三等兵:2006/12/03(日) 11:11:03 ID:???
シュラウドリング付きポンプジェット推進てスクリューにカバーを付けただけのように見えるんだが

464 :名無し三等兵:2006/12/03(日) 11:27:47 ID:???
ぶっちゃけその通り

465 :名無し三等兵:2006/12/03(日) 11:41:22 ID:???
>>427
だって河童の本流なんだもん。

466 :名無し三等兵:2006/12/03(日) 11:42:42 ID:???
羽田に着陸する時、潜水艦が浮上航行してるのがたまに見えるよね。
窓にかじりついて興奮してるのは俺だけか?

467 :名無し三等兵:2006/12/03(日) 11:48:01 ID:j3lIAZcq
中国海軍関係者他中国軍事情報関係者も、きっと同じでせうw

468 :名無し三等兵:2006/12/03(日) 12:08:53 ID:???
>>467
ハニートラップに引っかかるエロ河童探したほうが早いんじゃないの。

469 :名無し三等兵:2006/12/03(日) 12:35:07 ID:jnCKHIpQ
海自の潜水艦って、食事以外の休憩時間には、食堂でタバコが吸えるって記事で読んだことがあるんですがホントなんでしょうか
都市伝説みたいで信じにくいんですが

470 :名無し三等兵:2006/12/03(日) 13:23:26 ID:???
>>466
前に、江ノ島の展望台から浮上航行してる潜水艦を見たことがある

471 :名無し三等兵:2006/12/03(日) 15:29:19 ID:???
イギリスの潜水艦は、伝統に則り艦内飲酒OK。

アメリカの潜水艦は、食堂にアイスクリーマーが据えてあって
烹炊の好みや艦長の意向で決められる三種類の味のソフトクリームが供される。
ってさ


472 :名無し三等兵:2006/12/03(日) 15:53:39 ID:???
アメリカ海軍にはアイスクリームはいくら食ってもいい、っていう不文律があったような。

473 :名無し三等兵:2006/12/03(日) 16:17:28 ID:???
遊漁船のってて浮上したのみたことある。カコヨカタ

474 :名無し三等兵:2006/12/03(日) 17:17:29 ID:???
>>471
アイスクリームならかつて大和にも(´;ω;`)・・・

475 :名無し三等兵:2006/12/03(日) 17:25:29 ID:???
>>463
自分もそう思っていたけど、素人だからそう見えるだけなのかと今まで人に訊けなかった。

476 :名無し三等兵:2006/12/03(日) 17:47:48 ID:???
DDXの電気推進みたいなのはちょと違うけど、
潜水艦のポンプジェットはシュラウドリングが付いた「だけ」

477 :名無し三等兵:2006/12/03(日) 18:07:11 ID:???
>>469
吸えるそうだよ。
CO2濃度が上がればシュノーケルを上げるし、
上げられない状況ではそのうちO2濃度が下がってライターの火が付きにくくなるので酸素がヤバいことを知り自重するらしい。
流石に有事になったら最初から吸わないだろう。

478 :名無し三等兵:2006/12/03(日) 18:57:48 ID:jnCKHIpQ
>>477さん
ホントだったんですね(^_^;)
でも、喫煙可能なんて内緒にしといたほうがいいですね
二酸化炭素で火が点かないって状態も過酷な環境ですが、そんな時でも吸っちゃうのは性ですね


479 :名無し三等兵:2006/12/03(日) 19:09:19 ID:???
潜水艦に飛行機搭載したのって日本だけ?

480 :名無し三等兵:2006/12/03(日) 19:13:40 ID:???
>>479
他国でも試験的にやった。
ローレライの伊507のモトネタであるシュルクーフにも水上機の搭載スペースがあった。
だけど、量産したのは日本だけ


であってる?>ALL

481 :名無し三等兵:2006/12/03(日) 19:14:53 ID:???
英米独も作った
まぁ、本気で運用した馬鹿は日本だけだったけど

482 :名無し三等兵:2006/12/03(日) 19:18:16 ID:???
水偵を載せたのなら殆ど降ろして使ってたので、
日本もその無益さには気が付いていた模様。

483 :名無し三等兵:2006/12/03(日) 19:21:16 ID:???
>>479
WW1中〜後にかけて潜水艦に飛行機を搭載させるのがブームになってます。
決戦前の敵水上戦部隊の捕捉が目的でイギリス、フランス、オランダはやってますね。
イギリスあたりは結構まともな運用に成功しています。(S型潜水艦の件で悲惨さだけが
強調されてますがw
電探や無線の発達で順次役目を終えて姿をけしてます。
運用がメンドクサイというのが一番でしょうけどw

484 :名無し三等兵:2006/12/03(日) 21:12:06 ID:vGdjCHNY
でもさ、ドイツができなかったアメリカ本土爆撃ができたよ。

485 :名無し三等兵:2006/12/03(日) 21:21:59 ID:???
そっか、それは凄いですね。

486 :名無し三等兵:2006/12/03(日) 21:39:44 ID:???
一応、偵察任務では地味に活躍していたらしい。搭載水偵。

487 :名無し三等兵:2006/12/03(日) 22:28:08 ID:???
そう、480-486 サンキュ

488 :名無し三等兵:2006/12/03(日) 22:53:10 ID:???
>>474
大和にはラムネ製造機があったそうだな。

489 :名無し三等兵:2006/12/04(月) 03:10:11 ID:???
サイダーは?

490 :名無し三等兵:2006/12/04(月) 03:54:39 ID:???
>>484
実効性という点では、東海岸で暴れ回って沿岸の海運をメチャクチャにしたUボートの方がなあ。

491 :名無し三等兵:2006/12/04(月) 09:01:38 ID:???
>>489
サイダー、ソーダはアップルサイダーのことだから
大和のはラムネ、れもねーどでおk

492 :名無し三等兵:2006/12/04(月) 14:28:39 ID:???
>>490
実効性より戦略性だろう


493 :名無し三等兵:2006/12/04(月) 16:14:37 ID:???
別に通称破壊戦で米国が打撃を蒙るわけじゃない。
干上がるのは英国とソ連だ。

その点、米本土爆撃は、米国民を震撼させる。

494 :名無し三等兵:2006/12/04(月) 16:26:15 ID:???
震撼させてから言えと思う

495 :名無し三等兵:2006/12/04(月) 16:31:19 ID:???
確かに風船爆弾は米本土の片隅の田舎の一部を震撼させたねw

496 :名無し三等兵:2006/12/04(月) 16:37:03 ID:???
んにゃ、打撃は蒙るよ。
輸出する側と輸入する側という違いはあるが、アメリカもイギリスと同じく海洋立国であることに違いないから。
通商路が途絶すれば経済が大打撃を食らうことは間違いない。
少なくとも政権を崩壊させ得るレベルのダメージにはなる。

ただし、日本にはそれだけの通商破壊戦を仕掛ける能力がない。
ていうか地勢的に無理。

497 :名無し三等兵:2006/12/04(月) 16:38:16 ID:???
>>496
ならねーーよ……内需主導経済なんだから。

498 :名無し三等兵:2006/12/04(月) 18:17:27 ID:???
>>495
マンハッタン計画関係者を震撼させたあげく、風船爆弾の工場がB29の集中爆撃を受けさらに核の投下が早まりました

499 :名無し三等兵:2006/12/04(月) 18:18:44 ID:???
>>496
あの国あの時代なら鎖国してもやっていけただろうw
石油出るし、一部の希少資源以外は全部あるし、食糧生産どうなってるか言ってみろよw

500 :名無し三等兵:2006/12/04(月) 18:19:55 ID:???
米側に多数の死傷者を出し、米海軍の戦力を大きく拘束することに成功してるけどな>東海岸沿岸部襲撃
しかも当時は護送船団方式の採用前夜なんで大いに暴れ回り、Uボートの戦果のピークの一つに数えられてる。

実効性でも戦略性でも、針でつついたような日本海軍のそれとは比較にもならん罠。

501 :名無し三等兵:2006/12/04(月) 18:39:12 ID:???
ラムネ、サイダーときたらココア、ミルクも必要だな。
・・・・何か(誰か)を忘れてるような?

502 :名無し三等兵:2006/12/04(月) 19:03:57 ID:???
>>501
お茶?

503 :名無し三等兵:2006/12/04(月) 19:10:44 ID:???
>>500
早くも戦術レベルに論旨が後退している。
このもだえ苦しむUボートに、ヘッジホッグで止めを差すべきだろうか、それとも浮上を命令すべきだろうか。

504 :名無し三等兵:2006/12/04(月) 19:14:33 ID:???
こういう感じでいいじゃん

Uボートの米東岸での活動

アメリカの船舶に大きな被害を与え、イギリスの補給状況に重大な影響を及ぼした

日本潜水艦の米西岸での活動

「日本軍侵攻間近」という流言が出るほどの心理的影響を一般民衆に与えた

警備を強化したのは両岸とも同じだから。

505 :名無し三等兵:2006/12/04(月) 19:25:56 ID:???
イギリスの補給に影響でた

イギリスは「届いてないんだから意味無いだろwもっと送れよwww」

アメリカ送るが沈められる
以下エンドレス

これでアメリカのリソースを多少奪えたんじゃないかね

506 :名無し三等兵:2006/12/04(月) 19:26:43 ID:???
>500
> 実効性でも戦略性でも、針でつついたような日本海軍のそれとは比較にもならん罠。

針でつついたかどうかも怪しい、だな。


507 :名無し三等兵:2006/12/04(月) 20:01:40 ID:???
実効性の伴わない戦略になんの意味があるんだか。
それに風船爆弾が原因でマンハッタン計画を早めたって本気でおもってるのだろうか。

508 :名無し三等兵:2006/12/04(月) 20:29:44 ID:???
要するに「日本だって頑張ったんだ! ウリナラマンセー!」と言いたいと。

509 :名無し三等兵:2006/12/04(月) 22:15:17 ID:???
>>499
やっていけるだろうが、その体勢を再構築するまでにどれほどの経済的損失が出るかな?
40年代のアメリカの物流の何割を海運が占めてたか知ってる?
内需主導経済つう主張を認めても、物流の主力はやはり船なんだわ。

510 :名無し三等兵:2006/12/04(月) 23:04:11 ID:???
>>499
それで思い出したけど、
昔、小松左京が「アメリカの壁」っていう作品書いてたなあ。

かなりマイナーな作品なのであまり知られてないと思うけど。
簡単に言うと「首都消失」のアメリカ版で、
外部世界から隔絶されてしまったアメリカの視点で書かれたやつ。

「これで、アメリカは外国の面倒を見る負担から開放されて、広い国土と、
手付かずのまま温存していた資源や国力自分達の為だけに使えるし、
自分達だけでもなんの不便もない」

みたいな感じだったな。

511 :名無し三等兵:2006/12/04(月) 23:11:35 ID:???
>>509
まあ確かに政権は吹っ飛ぶかもしれんな。

512 :名無し三等兵:2006/12/04(月) 23:14:15 ID:???
>>509
うだうだ妄想かかんで何年に破綻するとデータつきで出せ。

513 :名無し三等兵:2006/12/05(火) 22:14:06 ID:52QM3+cB
>>507
実質的には何の戦果もないドゥーリトル爆撃が原因で
無謀なミッドウェイ作戦を断行してしまったという事実もあるやんか。
実際西海岸では43年あたりまで、日本の空襲に備えて灯火規制をしていたぐらい。

514 :名無し三等兵:2006/12/05(火) 22:38:27 ID:???
ウィキの日本語ページは檜山良昭なんぞを持ち出して伊400を批判するあたり
かなり偏向しているようだが、英語ページにはこうある。

It is sometimes suggested that the sen toku inspired the building of
the large modern nuclear submarines and that the launching of aircraft
from a submarine lead to the idea of launching ballistic missiles.

伊400が刺激となって近代大型原子力潜水艦の建造されたとも言われる。

http://en.wikipedia.org/wiki/I-400_class_submarine

515 :名無し三等兵:2006/12/05(火) 22:42:22 ID:???
>>514
いやそんなに偏向していないと思うが。
15隻くらい作って艦隊行動できるなら意味もあるが数隻では攻撃の確実性が低すぎる。

516 :名無し三等兵:2006/12/05(火) 22:59:53 ID:???
「レッドオクトーバーを追え」の著者のトム・クランシーが書いた
原潜の解説書に各国の潜水艦事情を解説した部分があるが、

日本について、

「日本は第二次大戦中の最も先進的な潜水艦を建造したが、それに見合う
十分な運用ができなかった」

とある。これはもちろん伊400のこと。

トム・クランシーの原潜解剖 (新潮文庫)
http://www.bk1.co.jp/product/1331077





517 :名無し三等兵:2006/12/05(火) 23:22:52 ID:???
クランシー(笑)

518 :名無し三等兵:2006/12/05(火) 23:30:24 ID:???
おやおや、檜山信者が偉そうに(プゲラ

519 :名無し三等兵:2006/12/05(火) 23:33:25 ID:???
>>517
少なくともおまえの妄想ネタより100000倍は信用できるがw

520 :名無し三等兵:2006/12/05(火) 23:37:55 ID:???
>>483
初めてソッピース水上機を搭載したイギリスのE22潜水艦はたったの800トン。
これではカタパルト発進などもできず、搭載というより積載といった方が正しい。

521 :名無し三等兵:2006/12/05(火) 23:40:01 ID:???
言っとくが、516は小説ではない。クランシーが実際に原潜に搭乗して
リポートしたもの。付録の各国の潜水艦の部分は専門家が書いている。

522 :名無し三等兵:2006/12/05(火) 23:44:09 ID:???
最も先進的なんて言う専門家なんて犬に食わせろw

523 :名無し三等兵:2006/12/05(火) 23:45:13 ID:???
と犬食い民族がほざいております

524 :名無し三等兵:2006/12/05(火) 23:52:10 ID:???
どうせソッピースを分解して積んだんだろ。
これじゃ発艦に時間がかかり、隠密行動の意味がない。
欧米が水上機搭載型潜水艦をやめたのは大口径の開閉口の
防水加工ができなかったから。

525 :名無し三等兵:2006/12/05(火) 23:55:18 ID:???
「原潜の食堂にはアイスクリーム製造機」
の話も、>>516からの引用でござい。

ソーダマシン、ミルクサーバーの話も少し載ってます。

526 :名無し三等兵:2006/12/05(火) 23:58:22 ID:???
バグジュースマシンの話は無いのか

527 :名無し三等兵:2006/12/06(水) 00:04:25 ID:???
あかつき戦闘隊で、15分以内で晴嵐を発艦させろと乗員をしごく場面を
思い出した。

528 :名無し三等兵:2006/12/06(水) 00:53:07 ID:???
伊400のどこが先進的なのかさっぱりわからねんだけど・・・・・

529 :名無し三等兵:2006/12/06(水) 00:56:22 ID:???
>>524
あまりに運用効率がわるかったからが正解。

530 :名無し三等兵:2006/12/06(水) 01:25:18 ID:???
あれだけ沈められて水中雑音が酷く、ろくなレーダーも搭載してない潜水艦が最先端なわけないだろ。
実績が物語ってる。

531 :名無し三等兵:2006/12/06(水) 01:41:22 ID:???
素人発想だけど
それは総合結果でないでしょうかね。
部分部分では優れていた部分もあると思うのですが。

そしてもし日本がアメリカ潜水艦使って全く同じ事したとしても
同じ事言われていたと思いますがどうでしょう。

532 :名無し三等兵:2006/12/06(水) 01:45:34 ID:???
>>530
上でクランシー(だかそのパート書いた人)が言ったというのは伊-400型についてだね。
たぶん彼は潜水艦の攻撃に直接的な戦略的意味を持たせることを
「先進的」(最先端とは意味合いが違いますね)だと評価したんだと思います。
読んでないから分かんないけど。

まあSLBM至る過程として「潜水艦+攻撃機」というのは確かに先進的だったと思う。
実効性は別にしてね。
もっとも潜水艦による要地攻撃という発想自体は、シュルクーフやM級のような潜水艦が
計画される過程で色々議論されていたようで、全くの日本オリジナルとはいえないかと。

533 :名無し三等兵:2006/12/06(水) 01:45:41 ID:???
兵器ってのはトータルパッケージです

534 :名無し三等兵:2006/12/06(水) 01:46:30 ID:???
また

伊 4 0 0 は S S B N の 元 祖



535 :532:2006/12/06(水) 01:49:24 ID:???
>>534
俺は元祖とは言ってないよ。あくまで過程の一つ。
どっちかつうと試行錯誤に近いが。

536 :532:2006/12/06(水) 01:59:29 ID:???
>>533
あとちょっと思ったのは伊400型をどう評価するかってのは、夕張を同評価するかってのと
よく似た話だと思います。その艦が完成したことの意義と、戦果まで含めた意義というのかな。
要は伊400への評価と嵐作戦への評価は分けて考えないといけないんではということです。


もちろん結果論として「無意味に特高作戦に投入された資源の無駄遣い艦」というのも
一つの立派な評価ではありますけどね。

537 :名無し三等兵:2006/12/06(水) 02:44:56 ID:???
まぁ一式陸攻+桜花もその後の巡航ミサイルのモデルに・・・

538 :名無し三等兵:2006/12/06(水) 03:45:18 ID:???
日本軍は、兵士の死なせ方を心得ていた。

死を恐れて日本に上陸しなかった連合国は、今日その臆病の代償を支払っている。
さあ、メイド・イン・ジャパンにマニーを貢げ。

539 :名無し三等兵:2006/12/06(水) 04:24:57 ID:???
はいはいクマクマ。

540 :名無し三等兵:2006/12/06(水) 04:27:40 ID:???
>>539
便利な敗北宣言だよなあ……「クマクマ」だって。何の意味も無い。
これが軍板の投稿とは、泣かせるじゃないかね。

541 :名無し三等兵:2006/12/06(水) 04:28:56 ID:???
軍板だからまだしも相手して貰えてるんだよ

542 :名無し三等兵:2006/12/06(水) 04:31:10 ID:???
>>538
そうだな、陸軍の精鋭師団の内およそ10万4000人を護衛失敗で沈めるくらい心得ていたな。

543 :名無し三等兵:2006/12/06(水) 04:38:01 ID:???
とりあえずアメリカには自爆攻撃が有効と日本は教える事が出来ました。

544 :名無し三等兵:2006/12/06(水) 05:45:18 ID:???
いつからここは旧軍マンセースレになったんだ。

545 :名無し三等兵:2006/12/06(水) 06:05:36 ID:???
元祖っちゅーより進化系統樹の枝みたいなモンジャマイカ?
例えるならアノマロカリプスとか。

546 :名無し三等兵:2006/12/06(水) 06:06:42 ID:???
パラグアイ戦争に比べりゃどこの国もヘタレ

547 :名無し三等兵:2006/12/06(水) 06:58:07 ID:???
レギュラス搭載潜水艦へと進化するものの、より有力な種の出現とともにあっさり絶滅。

ある個体はカリフォルニアはサンフランシスコのメア島付近で生き残り、時々オホーツク海くんだりまで
回遊する性質を持っていたが、やっぱり絶滅に追い込まれるのだった。

548 :名無し三等兵:2006/12/06(水) 07:01:00 ID:???
>>538
米国債の大量引受という形で貢いでるのはどこの国だろうな?

549 :名無し三等兵:2006/12/06(水) 10:09:34 ID:???
>>545
アノマロカリス、と言いたかったのか?

550 :名無し三等兵:2006/12/06(水) 12:25:15 ID:???
>>548
中国

551 :名無し三等兵:2006/12/09(土) 03:18:15 ID:???
韓国は3000t級の潜水艦建造を挫折したようだ。

552 :名無し三等兵:2006/12/09(土) 10:43:40 ID:???
>>551
そりゃ困った。この手の「投」資には、大いに期待していたのに

553 :名無し三等兵:2006/12/09(土) 12:55:01 ID:???
はいはい日帝日帝

554 :名無し三等兵:2006/12/09(土) 13:43:14 ID:jnNleP0J
関係ないけど昔ゲーセンにナムコ(多分)のゲームで潜望鏡覗いて敵艦隊を
魚雷で攻撃するやつあったよな。アナログな頃だったなー。

その後軍ヲタとなりあんな簡単なもんじゃないとわかった。

555 :名無し三等兵:2006/12/09(土) 13:50:24 ID:???
ものもらい もらいそうでこわいな

556 :名無し三等兵:2006/12/09(土) 16:36:38 ID:???
>>551
どうせエロ河童が罠に嵌る。

557 :名無し三等兵:2006/12/09(土) 17:47:14 ID:???
韓国が日本の猿真似(バーベル級SSを祖とする通常推進)に走らなかったのは
何故ですかね?

米が売ってくれなかった/韓国が欲しがった時には米は既にノウハウを失ってた。のか?
度重なる強請りに似た要請を、三菱と川重・防衛庁が突っぱね続けた。のか?

結局行くアテがなく、HDWに泣き付いた。というのが見て取れるんですが…

558 :名無し三等兵:2006/12/09(土) 17:50:03 ID:???
欲しがったときは米が通常動力型を作ってなかったからじゃね?

559 :名無し三等兵:2006/12/09(土) 17:56:24 ID:???
キロ型を買うって話もあったんだけどね

560 :名無し三等兵:2006/12/09(土) 18:29:25 ID:???
潜水艦を韓国に持たせるな


マジでヤヴァイ

561 :名無し三等兵:2006/12/09(土) 19:11:31 ID:???
>>557
北チョン相手で手一杯だったからだろ。
余裕をノムが作った時には>>558だったからドイツしかない。

562 :名無し三等兵:2006/12/09(土) 20:11:14 ID:???
ようわからんけど潜水艦ってのは輸入するより自作し続けた方がいいってこと?

563 :名無し三等兵:2006/12/09(土) 20:42:33 ID:???
潜水艦建造できる国(建造実績ある)は
ドイツ、イギリス、フランス、イタリア、日本、ロシア、アメリカ、中国

あとどこ??

ドイツの潜水艦購入したりロシアン「キロ」級購入してる国は多いだろうけど

564 :名無し三等兵:2006/12/09(土) 20:43:42 ID:???
北欧のスウェーデンとか

565 :名無し三等兵:2006/12/09(土) 20:46:49 ID:???
オランダも。

566 :名無し三等兵:2006/12/09(土) 20:51:56 ID:???
オーストラリアは?


567 :名無し三等兵:2006/12/09(土) 21:02:26 ID:???
ゆうしおは(水上状態)喫水7.4mともあるので、その状態の排水量を計算すると
3200tぐらいになった。
計算上の水中排水量(4000t)との差は800t。つまりこれがバラストタンク(+その他)
の大きさということになる。
基準排水量2200tにこの800tを足せば3000tとなるが、これは世艦に書かれている
水中排水量2900tと大体合う。(前は水中排水量2400tって書いてたんだけどな...)

残りの約1000tは、非水密で自由に海水が出入りできる区画ということらしい。
また、基準排水量には燃料が入ってないのだから、800tの内のいくらかが燃料(その他の消耗品も含む?)
ということだろう。

耐圧殻の体積は、もちろん正確な形状などわからないが、雑誌に載ってる内部図解
なんかを参考に描いて見ると、2200tぐらいの大きさのものが無理なくできる。

568 :名無し三等兵:2006/12/09(土) 21:06:21 ID:???
>>566
設計したのはスウェーデンだお
建造能力ならあるけど

569 :名無し三等兵:2006/12/09(土) 21:18:42 ID:???
>>567
またおまえか

570 :名無し三等兵:2006/12/09(土) 21:47:10 ID:???
>>567
あのさぁ、お前、過去ログ見てても思ったけど
「複殻」「単殻」ってのをそもそも理解してないだろ

571 :名無し三等兵:2006/12/09(土) 22:13:25 ID:???
(ソウル=聨合ニュース)三千トン級潜水艦の戦力化時期が延期された背景をめぐって議論が
おきている中、軍政府は「技術力の限界」のための不可避な選択だったと主張している。

軍は最初、我々の技術で三千トン級潜水艦3隻を開発、2012年頃から戦力化する方針だっ
たが、その時期を2018年頃に6年ほど延期したことが知られている。軍関係者らは海洋安保
の重要性がますます言われているにもかかわらず、戦力化時期を延期したことは、潜水艦
建造に必須な技術力を2010年代初めまで確保しにくいという判断によるものと説明している。

水中の秘密兵器である潜水艦を開発するのに必須な推進体系と潜航時間の延長、騒音防止
装置、深海で耐えることができる特殊素材技術などを今後の6年以内に確保するのは難し
いからだということだ。なおかつ高度の隠密性のため、最高の戦略武器と数えられる潜水
艦の開発技術を何らの条件なしに気軽に渡すことができる国はないから、技術力確保のた
めには'戦略的な選択'が要求されると軍関係者らは主張している。

合同参謀高位関系筋は7日「2012年から三千トン級潜水艦を確保する計画だったが去年8月
国防科学研究所(ADD)の概念設計の結果、その期間内に確保することは不可能だという判断
を下した」と言った。防衛事業庁関係者も「最初は、2010年代初めなら潜水艦を作る技術
力を確保できると予想した」「しかし、約3年間の概念設計作業の結果、到底持つことがで
きないという判断を下した」と説明した。

http://www.yonhapnews.co.kr/news/20061207/060500000020061207163110K6.html



572 :名無し三等兵:2006/12/09(土) 23:49:09 ID:???
マジネタだったのか
別に韓国の海洋条件で209と214が10隻もありゃ十分だから、わざわざ国産する理由もないが

573 :名無し三等兵:2006/12/10(日) 00:00:34 ID:???
>>558-561
有難うございます。
空気の読めなさ、間の悪さ、というやつですかね…


確か数年前、保有209をインドネシアに勝手にリースするとかいって
ドイツHDW社との間に亀裂と不信を生じた。と記憶してますけど
これでドイツとの縁が切れてくれる事を願いますよ。
あ、フランスに接近し、パキスタン型アゴスタ級買うとかなるのかも


574 :名無し三等兵:2006/12/10(日) 01:13:05 ID:???
この3000d級って「巡航ミサイル満載するニダ」って言ってた奴かい?

575 :名無し三等兵:2006/12/10(日) 02:23:48 ID:???
エロ河童が狙われている。下半身に注意しろ。あとP2P。

576 :名無し三等兵:2006/12/10(日) 08:00:14 ID:???
そういやアメがわざわざ台湾用にディーゼル潜水艦設計するみたいなこと言ってたがどうなったんだろうか。

次のシリーズは全部スターリング機関搭載なのかな?

577 :名無し三等兵:2006/12/10(日) 08:33:18 ID:???
>>576
アメリカ的には日本の退役潜水艦は喉から手が出るほど台湾向けにほしいだろうね

578 :名無し三等兵:2006/12/10(日) 08:46:32 ID:???
売ってやりゃいいじゃん。一隻十億ドルでさ。
さもなきゃ代わりに原潜用原子炉技術を買いませう。
隻数を増やせないなら性能を改善するしかないわけだし。

579 :名無し三等兵:2006/12/10(日) 10:07:46 ID:???
>>578
あほう!退役したときの原子炉区画の処分とかどうするねん!!

580 :名無し三等兵:2006/12/10(日) 10:38:53 ID:???
原発の原子炉と同じようにに処分すりゃいいじゃん

581 :名無し三等兵:2006/12/10(日) 10:53:39 ID:???
>>557
日本に話が廻って来なかったのは、武器輸出三原則問題でしょう。
それと、日本に「何に使うの?」って訊かれたら困る性格のブツだし。

>>561
「海洋海軍」自体が、韓国左派政権からの妄想って所があるし。

>>562
非常に特殊な技術的蓄積が無いと、建造出来ない高度な製品。
自分で造れないと、その時の外交的状況に振り回される破目に陥る。

582 :名無し三等兵:2006/12/10(日) 12:34:34 ID:???
>>580
日本には処分、補完できる広大な用地が無いということを・・・
だいたい六ヵ所の再処理プラントでどれだけかかってるのかと・・・・

583 :名無し三等兵:2006/12/10(日) 13:58:13 ID:???
>>580
バラせない部分がある(コストが高い?)とかで、
米露の原子炉は砂漠の真ん中に放置されてたり、海底に沈められてたりする。
この手の兵器って、作るまでは良いけど廃棄することまで考えてないんだとか。

584 :名無し三等兵:2006/12/10(日) 16:27:42 ID:???
>>583
>廃棄することまで考えてない
兵器なんてどれもそんなもんでしょ

585 :名無し三等兵:2006/12/10(日) 17:45:26 ID:???
千代田区に穴掘って埋めればいいんだよ。
何でもかんでもゴミを地方に押し付けやがって。

586 :名無し三等兵:2006/12/10(日) 20:15:52 ID:???
>>580
原発の原子炉の処分方法はまだ決まってませんが、何か?

587 :名無し三等兵:2006/12/10(日) 20:29:17 ID:???
>>586
100世紀くらいたてば古代遺産として認定されてる

588 :名無し三等兵:2006/12/11(月) 10:04:06 ID:???
>>578
あの手の小型軍事用原子炉(航走機関)に使う核燃料は殆ど核爆弾の中身と変わらない
高純度燃料での設計である問題を解決する必要あるな。 高純度U235は、臨界事故が
おきやすいし、核兵器転用が容易なので安全保障上だらしない組織に渡せるようなものじゃない。

589 :名無し三等兵:2006/12/11(月) 10:05:15 ID:???
>>587
1万年たっても減衰しないプルトニウムを含んだ放射性廃棄物の塊として認識されるだろう。

590 :名無し三等兵:2006/12/11(月) 13:21:27 ID:???
日本海溝に捨てればそのうち地球がたべてくれるよっ

591 :名無し三等兵:2006/12/11(月) 17:08:55 ID:???
>>590
一年後、海溝の奥底から怪光線を吐く巨大深海魚が浮上し(ry

592 :名無し三等兵:2006/12/12(火) 00:39:15 ID:???
えぇっ?廃棄された核はシャドーモセス島に…

593 :名無し三等兵:2006/12/12(火) 02:53:17 ID:EKraK42B
pu240のβ崩壊を熱源に
スターリングエンジンで発電かな。

594 :名無し三等兵:2006/12/12(火) 06:28:21 ID:???
40年ほど中間貯蔵すれば、超伝導マスドライバーで太陽に投下処分できるようになるんじゃね?

595 :名無し三等兵:2006/12/12(火) 06:41:42 ID:???
β崩壊するのはPu-241他
Pu-241は半減期が15年弱と短すぎるから軍用には向かないな

596 :名無し三等兵:2006/12/12(火) 21:11:39 ID:uVs5nlJf
ちょうどいいじゃん、15年くらいで。

597 :名無し三等兵:2006/12/12(火) 22:22:18 ID:???
>>594
安全かつ安価に宇宙へ上げる手段が必要じゃないか。
軌道エレベータでも実用化されないと。

598 :名無し三等兵:2006/12/12(火) 22:26:54 ID:???
>>>567
>あのさぁ、お前、過去ログ見てても思ったけど
>「複殻」「単殻」ってのをそもそも理解してないだろ


逆だ、この話がわからんということは、おまえが理解してないってことだ。
理解してるから、こういう計算ができるんだろ


599 :名無し三等兵:2006/12/12(火) 22:37:50 ID:???
>>598
理解していれば聞いてこなかったはずだから
>「複殻」「単殻」ってのをそもそも理解してないだろ
この指摘は正しい。

600 :名無し三等兵:2006/12/12(火) 22:49:21 ID:???
理解してないからデタラメな数値が出てくるんだよ、お馬鹿さん

601 :名無し三等兵:2006/12/12(火) 22:58:53 ID:???
ロシアSSBNタイフーン型の、西側の推測する水中排水量が二転三転したのと同じ理由だなw

602 :名無し三等兵:2006/12/12(火) 23:02:59 ID:EKraK42B
Pu−240β崩壊でなくて
Pu−238(半減期:87.7年α崩壊)でした。すいません。

α線は簡単に遮蔽することができるため、
現在はPu−238が利用されている。Pu−238はα線を放射し、
X線(エックス線)やγ線(ガンマ線)がきわめて少ないこと、
また、半減期が87.74年と長いことから、
小型で寿命の長い原子力電池を作ることができる。

RI発電器の主構造は、丈夫な被覆をつけたラジオアイソトープ(Pu−238)を
含む熱源、Si−Ge熱電変換素子および熱電変換素子に温度差を与えるための
放熱器から成る。構造は、中心部に強い衝撃に耐える外皮に護られた
18個のモジュールが並び、
10.7kgの酸化プルトニウム(Pu−238)ペレットから4500Wもの電力が
供給できる。太陽電池が作動しないような月の夜の部分でも、
あるいは宇宙の果てにおいても原子力電池は正常に作動するので、
現在では必要不可欠の電源として活躍している。

Si−Ge熱電変換素子の効率がかなり悪く
廃熱側がかなり低温にならないとこの性能がでないので
スターリングエンジンで発電かな。と書きました。


603 :名無し三等兵:2006/12/13(水) 00:38:02 ID:???
「はやぶさ」もプルトニウム電池が使えればなぁ……

604 :名無し三等兵:2006/12/13(水) 00:57:06 ID:???
火星の公転軌道より内側を回ってるだけなんだから、太陽電池で充分。
小惑星帯の向こう側まで行くならともかく。

要は姿勢を喪失するようなぶっ壊れ方に至ったのが問題であって。

605 :名無し三等兵:2006/12/13(水) 16:15:20 ID:???
潜るスレに宇宙の壮大な誤爆を見た

606 :名無し三等兵:2006/12/16(土) 23:31:15 ID:???
>>532
http://en.wikipedia.org/wiki/I-400_class_submarineを参照
他説もあるが、伊400SLBM元祖説も有力説として確立している。

>>530
日独間を往復した潜水艦はUボートが10隻、伊号が5隻。
成功率からすれば日本の方が上なんだがな。

607 :名無し三等兵:2006/12/16(土) 23:39:54 ID:???
伊号の雑音が大きいなどと、いかにも事実かのように言う妙な外国人が
いるが、大西洋で米英輸送艦隊攻撃にも参加していたこともある。

608 :名無し三等兵:2006/12/16(土) 23:58:45 ID:???
南雲艦隊がインド洋で暴れてた頃の同地での伊号は、キルレシオはUボート並でそれなりの成果はあったんだけどね。
まあ、42年の段階だから、英国の対潜戦術がまだ発展途上の段階だったし、作戦も中途半端に終わったんだけど。

609 :名無し三等兵:2006/12/17(日) 00:09:43 ID:???
潜水艦ノイズ減少の鍵は結局スクリュー研磨技術につきる。
この点が外国に劣っていたとは思えんが。
確かにソナーについては英米と差があった。

610 :名無し三等兵:2006/12/17(日) 00:21:38 ID:???
>>609
キャビテーション・ノイズよりも、艦全体が立てるシグネチャー低減が問題

611 :名無し三等兵:2006/12/17(日) 00:34:06 ID:???
>>606
wikiかよ

612 :名無し三等兵:2006/12/17(日) 00:34:31 ID:???
>>606
伊400型は3隻とも撃沈されることなく、終戦まで健在。
それをアメリカが接収し、水密格納筒の構造を後のSSBNに応用したという。

613 :名無し三等兵:2006/12/17(日) 00:35:14 ID:???
また伊400か


馬鹿かと阿呆かと

614 :名無し三等兵:2006/12/17(日) 00:35:35 ID:???
>>611
ん?おまえのあほな妄想よりは信用できるだろ?

615 :名無し三等兵:2006/12/17(日) 00:37:58 ID:???
>>613
まだいたのか池沼半島人は。
そんなら欠陥チョンサブマリンの自慢でもしたらどうだ?

616 :名無し三等兵:2006/12/17(日) 00:40:01 ID:???
日本の潜水艦建造は100年の歴史がある。
せっかくドイツに設計図を描いてもらってもC級品にしてしまう
発展途上国といっしょにしないように。

617 :名無し三等兵:2006/12/17(日) 00:42:28 ID:???
これが軍板のレスかね

618 :名無し三等兵:2006/12/17(日) 00:44:19 ID:???
半島の劣等民族一行レス厨には困ったもんだな。
おまえがチョン板に帰ればいいだけの話だろ?

619 :名無し三等兵:2006/12/17(日) 00:46:38 ID:???
>>616みたいなレスを一々訂正してやらにゃならんとは、
軍板にもアホが増えてきたって事の証明なのかだが(苦笑

620 :名無し三等兵:2006/12/17(日) 00:46:43 ID:???
そもそもチョンがここにいるのがおかしいよなぁ。

621 :名無し三等兵:2006/12/17(日) 00:48:09 ID:???
必死に住民面しようとするのがうざいんだよな。

622 :名無し三等兵:2006/12/17(日) 00:50:21 ID:???
わかった。そもそも人間レベルに達していない半島国を
発展途上国というのがおかしいんだよな。
無発展国とか、原人国というのが正しいんじゃないかな?

623 :名無し三等兵:2006/12/17(日) 00:55:16 ID:???
>>611
安置連中の論点は全部ウィキからのパクリなんだが
つまりおまえは伊号マンセー派ってことか?

624 :名無し三等兵:2006/12/17(日) 03:07:10 ID:???
>>623
ガトーマンセーです

625 :名無し三等兵:2006/12/17(日) 10:14:42 ID:???
タイフーンこそ神

626 :名無し三等兵:2006/12/17(日) 13:33:50 ID:???
この辺で手をうたんか

・ドイツは1942年5月〜6月に浮上・潜航の両方の状態で
 潜水艦からのロケット発射実験に成功した。実験に当たったのはU-511。
 ロケットの口径は最大で30cm

・1944年夏に第30潜水隊の3隻の潜水艦が、
 ソ連の湾岸施設等をロケット攻撃したという説がある。

・1943年にV-2ロケットによるニューヨーク攻撃が発案される

・1944年12月にニューヨーク攻撃用のロケット曳航収容筒の試作開始

・連合軍はエニグマ解読によってニューヨーク攻撃計画を探知

・ソ連はペーネミュンデ占領時、ロケット曳航収容筒を入手。
 米海軍はこれによるソ連のアメリカ本土攻撃を警戒

・これとは別に米海軍も潜水艦から発進させる無人標的機に爆弾を搭載して攻撃機とする計画や
 ロケット弾を潜水艦に搭載させる計画を進めていた。

ソースは世界の艦2002年12月号

つーことらしいので、伊四〇〇だけが元祖というのは無理があるような気がする。
なにがしか参考にしたという>>612みたいな話とか、あるいはレギュラス搭載潜に
何らかの参考になった可能性はあるかも知れないが。

627 :名無し三等兵:2006/12/17(日) 13:42:53 ID:???
>>626

 レギュラス潜の場合、甲板上に大型の円筒型格納筒を設けて、
艦橋部をその格納筒の左舷上部に設けた計画艦もありますから、
計画時に艦の設計・艤装周りで伊四〇〇型を参考にしたのは
確かでせうね。

因みに伊四〇〇もどきのレギュラス格納筒を持っている
計画艦の図は、FriedmanのU.S.SUBMARINES SINCE 1945の
P182に載っております。

628 :名無し三等兵:2006/12/18(月) 00:49:34 ID:???
格納筒を艦橋部にもってくるのはどこの海軍でもやってるんだが。

629 :名無し三等兵:2006/12/18(月) 01:28:12 ID:???
>>606
たまにはイタリア艦のことも思い出してくださいね。

630 :名無し三等兵:2006/12/18(月) 04:15:54 ID:???
>>594
そいつは国際条約で禁止されているんだが。

マスドライバーで打ち上げるのだって安全に打ち出せるかどうかが問題だ。
仮に、格納容器が放射線による劣化により数千Gの加速に耐えなかったら
とんでもないニガヨモギ。

631 :名無し三等兵:2006/12/18(月) 04:30:46 ID:???
大穴あけて地球の核まで落とせばいいんだよ。

632 :名無し三等兵:2006/12/18(月) 11:16:50 ID:???
16年度潜水艦
注目の「X舵」採用
向上する運動性能 新エンジンも搭載
http://www.asagumo-news.com/news.html
海自新造艦では16DDHに注目が集まっているが、同じく16年度計画の2900トン型潜水艦(16SS)もまた、
従来艦の常識を大きく変えるフネとして、関心を集めそうだ。
その第1は、ディーゼル/電池推進機関に加え、初めて「非大気依存推進機関(AIP)」の
スターリング・エンジンが搭載されること。これにより潜水艦は海面近くまで浮上して外気をシュノーケルで
取り込みディーゼル機関を運転して発電する必要がなくなり、これまでのように頻繁に浮上して
電池を充電する必要が減ることから、被探知の危険も減らすことができる。
外燃機関であるスターリング・エンジンは燃焼時に大気を必要としない。
このため潜ったままでも充電が可能となる。同エンジンはスウェーデンのコックムス社製
(川崎重工がライセンス国産)が4基搭載される予定だ。
16SSの第2の革新的技術が「X」型の艦尾4枚舵だ。戦中・戦後を通じ日本の潜水艦はずっと
「十字」型の舵を採用してきたが、16年度艦から初めて「X」型に変わる。
これまで舵は左右に方向を変えるための垂直舵と、上下に深度を変えるための
水平舵が取り付けられていたが、「X舵」では各舵が両方の役割を担うことになる。
従来艦では垂直舵2枚が故障すれば艦の回頭は不可能だったが、「X舵」なら2枚の舵が不能になっても、
他の2枚で操艦が可能になる。
さらにセイル(艦橋)部の2枚の潜舵を含め、計6枚の舵をコンピューターにより制御することで、
これまでできなかった微妙な動きも可能となり、水中運動性能が高まる。
「X舵」の研究開発に当たった技本1研(現・艦装研)によれば、「X舵」にすることで旋回半径が
従来より小さくなるほか、舵をきった時の船体の揺れなども抑えられるという。
また、従来の舵では艦が着底した時に下の舵を破損する可能性が高かったが、
「X型」では船底により舵が守られるため、残存性の面からも利点がある。
この新しいスタイルの16SS(8116号艦)は来年、三菱重工業神戸造船所で進水し、
平成21年3月に就役の予定だ。

633 :名無し三等兵:2006/12/21(木) 13:59:40 ID:???
>>632
朝蜘は、もうすこし見出しを簡素にして欲しい。

634 :名無し三等兵:2006/12/23(土) 09:29:12 ID:LJ/86OUv
元皇族第六艦隊長官で戦後戦犯服役した小松輝久中将を語ろう。

635 :名無し三等兵:2006/12/24(日) 16:52:03 ID:QAy9emsD
おふらんす海軍の新型原潜は6隻で1兆2千億円だそうな
5000トン近いからSS16とは直接比較出来ないけど
船体が1000億円で原子炉同じくらいかな?
やっぱりSSn(熱核スターリング)くらいが手頃じゃろうて

636 :名無し三等兵:2006/12/24(日) 17:05:50 ID:???
>>626
U-511ってマジかえ?
43年に無償譲渡されて日本海軍に編入された呂-500なんだけど。
意外なところで繋がった…
>>628
英海軍のM2潜水艦(1927)とかですね

637 :名無し三等兵:2006/12/24(日) 17:23:23 ID:???
今朝のNHKでオーストラリア・シドニーの特殊潜航艇の
続報があったのでしょうか。
今頃、テレビ欄で気が付いた・・・

638 :名無し三等兵:2006/12/24(日) 17:24:19 ID:???
>>637

別に豪州は親日国家じゃないけどね。

639 :名無し三等兵:2006/12/24(日) 17:26:02 ID:???
>>638
お前の祖国に親しい国はあんのか?(w

640 :名無し三等兵:2006/12/24(日) 17:28:56 ID:???
>>638
かつては日本と戦ったこともあるが、今は特亜を封じ込むために利害関係が一致したパートナーだな。

641 :名無し三等兵:2006/12/24(日) 17:30:19 ID:???
>>640
中国と軍事演習してます。
ハワード自身、中国と対立はしないと断言してますが何か?

642 :名無し三等兵:2006/12/24(日) 17:33:02 ID:???
>>641
アメリカとインドも中国と対立することはないと言っていますよ。
でも実際は・・・( ̄ー ̄)ニヤリッ

643 :名無し三等兵:2006/12/24(日) 17:39:10 ID:???
「〜と対立します」なんて言う国がどこにいるのかと(w

644 :名無し三等兵:2006/12/24(日) 17:42:04 ID:???
>>643

なら日本も米中印と対立する可能性もあるわけだな。

645 :名無し三等兵:2006/12/24(日) 17:51:33 ID:???
>>641
オーストラリアにもかなりの数の中国人スパイが紛れ込んでいて
オーストラリア当局は中国人スパイの摘発に全力を投入していくと
言っていたな。少なくとの日本よりは対中警戒感はあるかと(w

646 :名無し三等兵:2006/12/24(日) 18:00:43 ID:???
>>644
可能性は無いわけは無いと思うが日本よりかの国の方を心配した方がいいんじゃない?

647 :名無し三等兵:2006/12/24(日) 18:04:57 ID:???
中国はオーストラリアの資源のお得意様。
まぁ太平洋戦争のように資源輸入国相手に戦争ふっかけるアホもいたけども、
現代で対立する可能性は少ないな。
日本もオーストラリアも双方ともにお得意様だね。太平洋が太平でええこった。

648 :名無し三等兵:2006/12/24(日) 18:07:43 ID:???
ブッシュ政権の元国防省高官が、日中が尖閣諸島の領有をめぐって紛争になったとしても、
アメリカは介入しないと断言(中国側へのメッセージともとれる)してるから、
オージーはどっちにも味方せず静観するだろうね。

649 :名無し三等兵:2006/12/24(日) 18:08:23 ID:???
尖閣になぜオージーが介入するのかと(w

650 :名無し三等兵:2006/12/24(日) 18:10:32 ID:???
>>647
資源の依存関係くらいしか太平のよりどころがないのか。

651 :名無し三等兵:2006/12/24(日) 18:11:32 ID:???
>>649

いや、日中対立、戦争全般に対して。

652 :名無し三等兵:2006/12/24(日) 18:12:57 ID:???
>>651
なんで日中戦争にオーストラリアが介入するんだよ(w

653 :名無し三等兵:2006/12/24(日) 18:14:46 ID:9fE4d+DK
スレが伸びていると思ったら・・・
チョソ自重汁!

654 :名無し三等兵:2006/12/24(日) 18:31:20 ID:???
>>648
おまいの脳内ではいつから日本とオーストラリアが安保条約結んだんだ?

655 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 01:33:35 ID:???
日米豪で来月だったか戦略対話があるらしい。
オーストラリアスレで貼ってあった。
豪州は対中を視野に入れて軍事大国を目指すとかなんとか。
北朝鮮の制裁や臨検にも協力する。
海洋国家同盟じゃないが軍事的な結びつきを強くしていく動きはある。

656 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 01:34:40 ID:???
>>655

確かにオージーの軍拡は凄まじいものがあるw
対中とは思わんが。

657 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 03:25:31 ID:???
スレ違いだがF-35まで導入するらしいからな>オーストラリア

658 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 04:38:10 ID:???
インドネシア〜東チモールの治安問題あるだろ。
ニューギニアに火がつくのがこわいのだよ。



659 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 16:08:17 ID:???
英国連邦の一員としてイギリスのケツ拭きをしてるんだろう。

660 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 16:15:03 ID:???
>>655

対中向けってのは2CHに書き込んだ奴の勝手な思い込みだろう。
オージーは太平洋はうちらの管轄とか言ってたな。
反日国家でもあるから海洋資源とかで日本を牽制する狙いもあるのかも。

661 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 18:18:29 ID:???
>>660
「日米共同の対中政策 安保重視・民主主義が有効」

 ブッシュ米政権の前国防総省中国部長でワシントンの大手研究機関研究員の
ダン・ブルーメンソール氏はブッシュ政権が安倍新政権による安全保障重視や
民主主義など基本的価値観の強調が日米共同の対中政策にきわめて有効だ
として歓迎している実情を説明する論文をこのほど発表した。
 ブルーメンソール論文はとくに安倍政権の政策について憲法の改正や集団的
自衛権の行使禁止の解除への動きをブッシュ政権が歓迎し、安倍首相が対外
政策で「自由、人権、民主主義、法の統治などの普遍的な価値観」を重視する
と言明することが日本に(1)中国が実現できない価値の強調により中国との
地政学的競合で優位に立てる(2)中国自身の改革や民主化志向への触媒を
供する(3)米国、インド、オーストラリアとの民主主義有志連合の形成へと進み、
中国の膨張への野望を抑える−などの実益をもたらすと論評した。
http://www.sankei.co.jp/kokusai/usa/061217/usa061217001.htm

軍事大国・豪州、アジア・オセアニアの「小盟主」に

 オーストラリアが軍事費増強や国際派兵によりアジア・オセアニア地域の「小盟主」に
なりつつある。それと同時に、先端武器購入や米日との蜜月関係で中国封鎖網構築の
先頭に立っている。

◆米日と「中国包囲網」 
 オーストラリアは米日と手を結び、中国けん制にも乗り出している。来年1月初め、
米国ロサンゼルスで米豪日の外相は「3カ国閣僚級戦略会議」を行う。アジア・オセアニア
地域で軍事的・経済的影響力を急速に伸ばしている中国に対する戦略的けん制が、
これら3カ国の共通課題だ。事実上、3カ国間に「新安保同盟」が誕生するものだ。
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2006/12/11/20061211000036.html

662 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 18:50:08 ID:???
>>661
>軍事大国・豪州、アジア・オセアニアの「小盟主」に

上のは良いにしてもチョソ新聞がソースじゃねw

663 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 18:53:12 ID:???
>>662
チョソ新聞といえど朝鮮日報は朝日や毎日、共同、中日東京に比べれば遙かにマシな新聞であったりもする。
中央日報は名実ともに完璧なチョソ新聞だがw

664 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 18:55:05 ID:???
日本が絡まないとまともな記事を書いたりする新聞もあることはあるな

665 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 19:31:27 ID:???
スレタイ嫁

666 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 22:06:04 ID:???
中国ですら表面的にはこうだからな。

> 楊毅少将「中日の軍事交流は両国関係の発展に有利」
> ttp://www.people.ne.jp/2006/12/12/jp20061212_65905.html

> 王毅大使:アジアの協力において中日間の主導権争いは存在しない
> ttp://japanese.china.org.cn/japanese/280491.htm



667 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 22:15:30 ID:???
他所でやってくれないかね。
ここは「日本潜水艦総合スレッド」だが?

もう一度書いておこうか、どうも日本語が不自由な奴が居るみたいだし。
ここは「日本潜水艦総合スレッド」だぞ。

読めるなら他所へどうぞ。

668 :名無し三等兵:2006/12/26(火) 04:37:42 ID:???
>>667
日本の潜水艦の話題をふったほうが早いと思われ。

ネタは無いのか。

669 :名無し三等兵:2006/12/26(火) 09:17:52 ID:???
潜水艦って真っ黒でいいのに。

670 :名無し三等兵:2006/12/26(火) 11:51:18 ID:???
河童は皿にこびり付いた泥を拭えぬままに年越しか。
せめて年度内にまともな働きを見せてもらいたいものだな、アンブッシュ命の精鋭サイレント・サーヴィスさんには。

671 :名無し三等兵:2006/12/27(水) 18:26:23 ID:DbtXhC/0
艦長:浮上!

操舵:アイサー!

672 :名無し三等兵:2006/12/27(水) 22:14:40 ID:DklhEjr+
通常型潜水艦で、唯一喫煙が許されてる珍しい艦

673 :名無し三等兵:2006/12/27(水) 22:37:26 ID:???
>>667
お前は馬鹿か。
日本潜水艦のライバル潜の話題だって当然OKだよ。

674 :名無し三等兵:2006/12/27(水) 23:01:49 ID:???
>ライバル潜の話題
馬鹿が関係ないコピペしてるだけじゃん
次は軍事は政治の延長とか言い出しそうだが

675 :名無し三等兵:2006/12/27(水) 23:05:33 ID:???
中国やオーストラリアの潜水艦の話をしてるならまだしもなぁ・・・

676 :名無し三等兵:2006/12/28(木) 00:29:01 ID:???
じゃあ思いつきでネタ出しますが、内殻の半分くらいを電池室したら
通常型潜水艦でも結構な性能出ると思うのですが、無理ですか。

677 :名無し三等兵:2006/12/28(木) 04:34:50 ID:???
>>676
燃料電池艦ってな、まだ開発されてない?
あと過酸化水素なんて危険なものは駄目だな。


678 :名無し三等兵:2006/12/28(木) 06:32:37 ID:???
>>674
潜水艦の話題も振れない馬鹿が言えることじゃない。
ネタがない以上、多少は仕方あるまい。

679 :名無し三等兵:2006/12/28(木) 07:13:57 ID:???
>>677
ギリシャや韓国で導入事業推進中の214型が燃料電池型AIP艦。
ただしギリシャで「欠陥がある」と受領拒否騒ぎが起きて、韓国はそわそわしてるけど。

>>678
潜水艦と関係ない半島ネタがやりたきゃ韓国軍スレでも東亜でも、ご高説を垂れる場所は
腐るほどあるのでそちらでどうぞ。スレ違いという言葉をご存じないのかも知れないが。

680 :名無し三等兵:2006/12/28(木) 09:46:44 ID:???
【漢級】 中国潜水艦スレ 【限定】
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1152271159/

というのがあるが



150 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)