2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

         日本の核武装を推進する会21

1 :名無し三等兵:2006/11/10(金) 17:10:00 ID:???
日本が核武装ってどうよ?その政治的・軍事的な意義は?
伝統の隔離・・・・・げふげふ、核武装議論スレです。
2chブラウザの使用を推奨。sageてない名無しさんのレスはスルーしましょう。
マターリ議論しましょう。

■参考になるかもしれないサイト

 核武装論議@軍事板常見問題
  ttp://mltr.e-city.tv/faq05a02.html#total04
 WMD@GlobalSecurity
  ttp://www.globalsecurity.org/wmd/systems/index.html

■過去ログ
 日本の核武装を推進する会20
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1162466020/
 日本の核武装を推進する会19
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1161604653/
 日本の核武装を推進する会18
ttp://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1161100717/
 日本の核武装を推進する会17
ttp://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1157668297/
 日本の核武装を推進する会16
ttp://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1152825438/
 日本の核武装を推進する会15
ttp://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1147188064/
 日本の核武装を推進する会14
ttp://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1142167577/
 日本の核武装を推進する会13
ttp://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1127459293/
 日本の核武装を推進する会12
ttp://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1124590117/

2 :名無し三等兵:2006/11/10(金) 17:10:31 ID:???
 日本の核武装を推進する会11
ttp://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1122216968/
 日本の核武装を推進する会10
ttp://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1119804506/
 日本の核武装を推進する会9
ttp://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1110725154/
 日本の核武装を推進する会8
ttp://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1110529146/
 日本の核武装を推進する会7
ttp://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1109842849/
 日本の核武装を推進する会6
ttp://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1096091407/
 日本の核武装を推進する会5
ttp://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1093263743/
 日本の核武装を推進する会4     
ttp://hobby5.2ch.net/test/read.cgi/army/1090129075/
 日本の核武装を推進する会3
ttp://hobby5.2ch.net/test/read.cgi/army/1065583205/
 日本の核武装を推進する会2
ttp://hobby3.2ch.net/test/read.cgi/army/1058887638/
 日本の核武装を推進する会
ttp://bubble.2ch.net/test/read.cgi/army/1053587525/

3 :名無し三等兵:2006/11/10(金) 17:20:09 ID:???
3ゲツ

4 :名無し三等兵:2006/11/10(金) 20:21:11 ID:???
>>1
おつです

5 :名無し三等兵:2006/11/10(金) 20:33:33 ID:JCZ4pLeZ
核ミサイルを確実に撃ち落とせる技術があれば核ミサイルを持つ意味ないよね

6 :名無し三等兵:2006/11/10(金) 20:33:56 ID:???
核武装のメリットとデメリットとは?

7 :名無し三等兵:2006/11/10(金) 20:37:05 ID:???
わしが男塾塾長江田島平八であるっ!!



8 :名無し三等兵:2006/11/10(金) 20:38:23 ID:???
日本には弾道ミサイルを作る技術は存在しない。民間用宇宙ロケットの技術はそのままでは弾道ミサイルには転用できない。
日本には核兵器を製造する技術は存在しない。原発用の核技術はそのままでは核兵器用技術には転用できない。
これは技術の常識。日本には核武装する技術的ポテンシャルは存在しない。
もしも日本が核武装するとすれば、あらゆる核関連技術について、 1950年代からやり直しが必要になる。
50年後、60年後の話をしても仕方がないだろう。よって本スレは終了。

9 :名無し三等兵:2006/11/10(金) 20:39:22 ID:???
>>5
sageて下さい。ニュー速+板からバカの朝鮮人が来ますので。

10 :名無し三等兵:2006/11/10(金) 20:42:47 ID:???
ニュー速+からネットウヨの国士様も来ますので、sage進行にご協力願います。

11 :名無し三等兵:2006/11/10(金) 20:50:19 ID:???
日本が核を持つ?何処に落とす?平壌かw

12 :名無し三等兵:2006/11/10(金) 20:53:07 ID:???
朝鮮半島統一にために日本は尽力をしろ!!


核爆弾を開発してピョンヤンとソウルに落とせば一気に半島統一だろw

13 :名無し三等兵:2006/11/10(金) 20:55:43 ID:???
空からだと落とされるからトンネルなり掘って地下からズドンと・・・

14 :ふみ:2006/11/10(金) 20:55:54 ID:???
>「USERS 再突入」ググれ。

ライカ犬でも回収してりゃあ少しは期待も出来るんだが。
まず、このRVは「開発目的として」CEPを追求しているのか否か。
そこんとこはっきりさせなよ。
似た形状の製品だからと同じ用途に使用できる事が保証されるわけじゃない。
逆に、トラクターと言い張って戦車の研究もできる。
このRVに戦略用途の弾頭の運搬に使えるだけの精度を持たす意義を財団法人無人
宇宙実験システム開発機構が認めているか、求めているか、でもいい。

> 推進システムからアビオニクスなんてのがそろっていれば

天気が悪ければ屋根の下にしまうような工芸品と即応発射体制の弾道弾は別だ。
つまり軍用の新規開発が必要。民生用では「無駄」な機能だから>即応体制

>スペックは、狙ったんじゃないかと思うくらい、完璧にICBMだね

ペイロードが0.5トンから1.3トン、全長20メートル、としか出ていないが?

>これに技術的なリスクを見つける方が難しそうだ。

仕様も決まっていない製品に対し、あまりに妄想が逞しくないか?
WHに神のお恵みを以ってアメリカ製と同等の大威力化と軽量小型化が達成された
と仮定に仮定を重ねても、だ。START制限下で8MIRV'sならペイロードは4トン。

>日本の広い領海を利用して実験すればいいのではいでせうか

領海は沿岸12海里。広いのは排他的経済水域であって、他国には航行その他の自
由が保障される公海でしかない。

不勉強が過ぎるぞ、お前ら。
外相は議論の必要性を容認したが、議論にもなってないチラシの裏ではね…。

15 :名無し三等兵:2006/11/10(金) 20:58:38 ID:???
>>12
自分のことは自分でやれ。


16 :名無し三等兵:2006/11/10(金) 21:01:08 ID:???
>>14
まあその、前スレのことは忘れてくださいや。
新スレで心機一転ということで。

17 :名無し三等兵:2006/11/10(金) 21:02:24 ID:???
>>16
問題点も解決せずに、また同じことを繰り返せと?


18 :名無し三等兵:2006/11/10(金) 21:07:47 ID:UFhaQ8iM
>>14
ご高説どうも。さて、一回聞いてみたいんだが、

1.これから核兵器を開発する技術ポテンシャルを有している、上位3ヶ国。
 @(ア)
 A(イ)
 B(ウ)

2.これからICBMを開発する技術的ポテンシャルを有している、上位3ヶ国
 @(エ)
 A(オ)
 B(カ)

空欄補充。ア〜カまで。
国名だけでいい。キミの印象でかまわんよ。

ちなみに、自分は、(ア)日本、(エ)日本、なのだが。

19 :18:2006/11/10(金) 21:10:42 ID:UFhaQ8iM
予言。
ふみは、逃げる。必ず逃げる。

キーワード:人格攻撃、レッテル貼り、sage説教、過去レス読め。

20 :18:2006/11/10(金) 21:11:36 ID:UFhaQ8iM
キーワード追加:話題そらし(相互確証破壊、経済制裁、日本経済破綻)

21 :名無し三等兵:2006/11/10(金) 21:20:48 ID:???
ageてる香具師は工作員。


22 :名無し三等兵:2006/11/10(金) 21:21:55 ID:???
>>18
(ア)日本
(イ)ドイツ
(ウ)カナダ/オーストラリア/イタリアのどれか
(エ)イスラエル
(オ)日本
(カ)インド
こんな所かね。

もちろん、あくまでポテンシャル=潜在能力の話だけどね。
ポテンシャルが高くても、必要がなければ開発する必要は無いし、
上位3ヶ国に入らなくても、必要な技術ポテンシャルを持っている国は
あっても良いのだしね。

23 :ふみ:2006/11/10(金) 21:31:12 ID:???
まず>>18の時点で「話題そらし」なわけだw

んで>>19で人格攻撃とレッテル貼り。
そして20では核抑止体系においてこれをいかに構築するかが問題であるはずの
相互確証破壊と、核兵器システムを維持するために必要な経済力を「話題そら
し」としている。ま、説明できないから論から外したいのだろうが。

そういう頭の悪いままでカクカク言ってるから、頭が悪いのをまず何とかしろと
sageで説教されるんだよ。説教が気に食わないならとっととさくさく論破しろ。

24 :名無し三等兵:2006/11/10(金) 21:36:56 ID:???
爆縮レンズttp://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/thumb/e/e0/Implosion_bomb_animated.gif/200px-Implosion_bomb_animated.gif
構造ttp://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/5/5c/Implosion_nuclear_weapon_design3.gif
長崎原爆ttp://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/thumb/8/8b/Implosion_Nuclear_weapon.png/250px-Implosion_Nuclear_weapon.png
Fast explosiveが燃焼速度の速い火薬、Slow explosiveが遅い火薬
世界初原爆ガジェットttp://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/thumb/7/70/Trinity_Gadget.jpg/250px-Trinity_Gadget.jpg
点火装置に伸びるケーブルが見える爆縮レンズは核分裂を発生させる技術
原爆はガンバレル方式(広島投下原爆リトルボーイ)とインプロージョン方式(長崎に投下されたファットマン)の二種
プルトニウム原爆は核分裂を起こし、超臨界状態にするため、圧縮する必要がある。周囲から圧縮かけることを爆縮という
爆縮は火薬燃焼した時に発生する衝撃波を用いる方法が考案されたが、中心に球形プルトニウムを置き、周囲を火薬で包み、電気仕掛けで
複数位置から点火しただけでは、それぞれの点火位置から最も近いプルトニウムだけに圧力が先に到達し、核分裂しない。
圧力到達にむらが生じると、プルトニウムもろとも飛び散ってしまうため、全体に均等な力を同時にかけ、圧力が逃げないようにする
マンハッタン計画の科学者は燃焼速度の速い火薬と遅い火薬を組み合わせる方法を考えた。プルトニウムを火薬で包む構造は同じだが、
点火位置に近いプルトニウムだけ先に衝撃が伝わる事を防ぐため、遅い火薬をコブ状に追加し、点火位置の近くで先に伝わってしまう圧縮力が、
遅い火薬で減速され、遅れてプルトニウムに到達。離れた位置で速い火薬が多く、高速で伝わるようになり、全位置で圧力タイミングが一致。
圧力の伝わりがレンズ光に似てるため爆縮レンズと呼ばれた
様々な条件一致が求められ、計算において、1940年のロスアラモス研究所に集められたノイマンら数学者によって10ヶ月要した。
点火装置数と配置された火薬コブは、32個が最適。原爆が32面体を取ることは機密であったが、科学者はアメリカ核独占を恐れ、情報をソ連に流した。
ソ連はすぐに原爆を完成し、1949年8月29日に実験を行った


25 :名無し三等兵:2006/11/10(金) 22:45:39 ID:UFhaQ8iM
>>22
真摯なお答えありがとう。
(エ)にイスラエルを入れるところで、私と意見の相違があるが、
今後の有益な議論には、益するところ大だと思います。

>>23
真摯でないお答えありがとう。
別に予言どおりの「人格攻撃」「sage説教」「話題そらし」
しなくてもいいのに。

26 :名無し三等兵:2006/11/10(金) 22:48:47 ID:JYCr9B7p
漫才師の大田が総理になって擬似国会を開く番組があっただろ
俺はあの議論を聞いていて頭が痛くなった。
ネットで議論する前までは、大田のような意見を本気で信じている人など存在しないと思っていたからね
大田と同じレベルかそれ以上の自説を展開してくれる人が、現実に余りにも多いことにネットで気づいた
やっぱりさ、日本人は厄介を怖れて政治討論なんてやってはならないことになっているからな
そのせいで、結果的に無知と楽天論が蔓延しているのだよね

27 :名無し三等兵:2006/11/10(金) 22:51:05 ID:UFhaQ8iM
>>23
あのね、内心はキミも、核武装のための日本の技術的ポテンシャルが、
非常に高い、ということを、もう、はっきりとキミ自身が>>23
暗に言ってしまったわけだが、

(もしそうでないならば、韓国でも、台湾でも、どっかアフリカの国でも、
 好きな国名を、好きなだけ上げればいい。別にアからカまででなく、
 アとエだけでもいいよ)

少なくとも技術では、日本の核武装のハードルは非常に低い、ということは、
認めましょうよ。

28 :名無し三等兵:2006/11/10(金) 22:56:53 ID:JYCr9B7p
日本が核武装を行なえば、ウラン供与など2.3年は止まることくらいは覚悟しないと駄目だろう
国民に対して負担をかけるのは間違いない
それを覚悟の上で核武装が必要だと国民が真摯に誓えば、核武装は決して不可能ではないよ
現にインドやパキスタンが成功しているしね

29 :名無し三等兵:2006/11/10(金) 22:59:48 ID:UFhaQ8iM
>>23
つうかさ、意見の相違があるんだったら、

ぐだぐだぐだぐだぐだぐだぐだぐだぐだぐだぐだぐだぐだぐだぐだぐだぐだぐだぐだぐだ
ぐだぐだぐだぐだぐだぐだぐだぐだぐだぐだぐだぐだぐだぐだぐだぐだぐだぐだぐだぐだ
話題そらしのくだらないことを言ってないで、

ア〜カまで。
もしくは、アとエだけ。
埋めればいいだろうよ。

ご高説を、聞かせていただけませんかねぇ?

30 :名無し三等兵:2006/11/10(金) 23:00:21 ID:???
>>28

つプルサーマル

31 :名無し三等兵:2006/11/10(金) 23:01:48 ID:???


32 :名無し三等兵:2006/11/10(金) 23:07:56 ID:GQlb95H+
>1
おいチョン、一時間以内って言っただろうに

ったくおめーは使えないなあ。
俺のスレを継続する資格はねえよ、お前のような逃亡野郎には

33 :名無し三等兵:2006/11/10(金) 23:14:11 ID:???
日本国内には、核実験できる場所が無さそうだぞ。

34 :名無し三等兵:2006/11/10(金) 23:14:54 ID:???
今日も反核の工作ですか?

35 :名無し三等兵:2006/11/10(金) 23:18:48 ID:???
ID:UFhaQ8iM

いいかげんにしろよ。それが古参のコテに対する態度か?

有力コテが、お前の勝手な都合に合わせて、すぐにレスできる訳がないだろう。
人間の礼儀として、その勝手な勝利宣言は、せめて1日待ってからにしたらどうだ。

明日にはお前など、完璧に論破される運命だ。

36 :名無し三等兵:2006/11/10(金) 23:22:33 ID:???
ID:UFhaQ8iM

お前は、人間の礼儀と、MADを勉強しなおしてから出直せ!
日本など、中国に対して、絶対にMADは成立させることなど不可能だ!

37 :名無し三等兵:2006/11/10(金) 23:25:53 ID:???
自作自演ですか?

38 :名無し三等兵:2006/11/10(金) 23:26:41 ID:???
>>35
何糞コテを擁護してんだよw どう見てふみとやらの論理展開は矛盾してるだろうがw
オマイふみ本人なんじゃねーのwww

過去スレでもふみとやらのスレを見てきたが、スレ毎に相矛盾する主張を繰り返しても恥じない破廉恥漢だ。
>>27でも指摘しているように、矛盾が痛々しくて逆に可哀相になるぐらいなの。
何処が有力コテハンなんだ?一遍脳の検査でも受けてから寝言はほざけw

39 :名無し三等兵:2006/11/10(金) 23:27:48 ID:???
>>18

1.これから核兵器を開発する技術ポテンシャルを有している、上位3ヶ国。
 @北朝鮮
 A韓国
 B台湾

2.これからICBMを開発する技術的ポテンシャルを有している、上位3ヶ国
 @北朝鮮
 A韓国
 B台湾

理由:日本には非核3原則があり、核兵器開発などには、一切予算が付かないから。
   残念でした!

40 :名無し三等兵:2006/11/10(金) 23:28:01 ID:GQlb95H+
1時間以内って言ったのに、半日放置かよ
つぎからお前のような逃亡やろうはスレ立てんじゃねえよ
ったく

41 :名無し三等兵:2006/11/10(金) 23:28:14 ID:???
age

42 :名無し三等兵:2006/11/10(金) 23:30:22 ID:???
を忘れてないか。チョンのお約束だろw

43 :名無し三等兵:2006/11/10(金) 23:31:11 ID:???
>>14
あと再突入技術に関してだが、北朝鮮や中国ごときの弾道弾でもそれらの技術は既に達成されている。
所詮その程度のモノ。馬鹿も休み休みいえ。
また特定アジアが標的なら精々がMRBM程度の射程でも充分だろ?
だったら再突入スピードはICBMに較べても格段に落ちる事になる。
なんで日本がその程度の事ができねーんだよw マッハ10にも及ぶ極超音速風洞まで持っている国なのになw
大笑いだぜ。

44 :名無し三等兵:2006/11/10(金) 23:33:01 ID:???
>>38
ID:UFhaQ8iM
ジサクジエーン乙!

45 :名無し三等兵:2006/11/10(金) 23:34:47 ID:???
協力者の登場で議論の停止が、お約束ですよね?

46 :名無し三等兵:2006/11/10(金) 23:36:38 ID:???
>>39
痛すぎて見てられないから止めてくれ。頼む。

47 :名無し三等兵:2006/11/10(金) 23:37:51 ID:GQlb95H+
>>43
まったくだな
公明さえいなければ、中距離ミサイルの開発にもゴーサインが出てたのに
チョンは好きだからなあ、層化公明の犬作大先生が

48 :名無し三等兵:2006/11/10(金) 23:40:59 ID:???
>>35
見苦しすぎるから止めてくれ、頼む。

49 :名無し三等兵:2006/11/10(金) 23:44:17 ID:???
ふみって、いまさら何しにきたの?

50 :名無し三等兵:2006/11/10(金) 23:44:25 ID:???
日本政府が今まで核武装をしなかった理由
ttp://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1158418439/l50
こちらで暴れたらどう?

51 :名無し三等兵:2006/11/10(金) 23:47:01 ID:???
ここは、核保有否定派のスクツですよ。
国賊共を完膚無きまでに論破して来てくれ。
日本の為に。

52 :22:2006/11/10(金) 23:48:38 ID:???
>>25
相対的に技術的ポテンシャルが高い事は、絶対的に技術的ハードルが低い事を意味しない。
潜在能力を顕在化させるためには努力と経験が必要であり、
それを怠れば潜在能力はいつまでたっても潜在能力のままである。
潜在能力が低くても経験を積んだ相手に抜かれるなんてよくある事だ。
話が少しそれたが、要するに私が>>22で日本を(ア)と(オ)に据えたことは、
日本が核武装やICBMを作る上で"技術的ハードルが小さい"と言う事を意味しない。

また、私は日本の科学技術力を総合的に評価して順位をつけたのであって、
前スレで話に上がったH2やM-Vの技術が直ちにICBMの開発に役立つと評価した訳でもない。
(ま、総合的な科学技術力の証の一つではあるけどね、ロケットの開発も)
その辺は、誤解なきように。

53 :名無し三等兵:2006/11/10(金) 23:59:07 ID:UFhaQ8iM
>>52
まことにご尤も。これこそが、議論。
願わくば、全てのレスが、このようにありたいものです。
あなたには、リスペクトの気持ちを持ちます。

さて、ICBMの開発において、あなたが、
 イスラエル > 日本
と考えられたのは、

米国からの重力マップの供与?地球の自転の反対側に打ち上げる技術?
それとも、運用における即応能力の蓄積?

54 :名無し三等兵:2006/11/10(金) 23:59:17 ID:???
実戦用の弾頭ミサイルの開発を。という話で
チョンの妨害が入ったんだよなぁ。


55 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 00:04:52 ID:???
再突入実験を5回もやったから、弾頭ミサイルの開発なんてしなくても
民生用のH2とかでも大丈夫だよね?

56 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 00:05:50 ID:???
俺は核武装反対派だったけど、他の反対派の主張を聞いているうちに何時の間にか賛成派に鞍替えしてしまった
だってさ、連中の主張は余りにもアホらしいじゃん
日本は核武装してはならない、そんなことすれば北朝鮮と同じ土俵にたってしまう。そんなことはあってはならない
うんなものは、実際に核が落とされても言ってくれってよなってなものだよ
ともかく連中の主張を聞いていたら、そんな感じで観念論と奇麗事ばっかりで、だんだんアホらしくなるよ
核武装反対派のそんな主張に辟易してしまって、何時の間にか賛成を唱えるようになってしまったのが正直なとこだな

57 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 00:08:47 ID:???
ロケットとミサイルと、どう違うの?

と、ネタふり。


58 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 00:20:24 ID:???
弾道ミサイルなんぞ、米ソが1960年代から1970年代に完成させた技術だ。
その程度の技術をいまの日本が完成できないわけがない。
1970年代にアメリカは日本に対して、ロケット技術の共同開発を要求したが
これは日本のロケット技術の発展をみて、すぐに大陸間弾道ミサイルなどを得るだけの技術を獲得すると見たからだよ
他国がそのような技術を獲得するなら、その前に共同開発に持ち込んで、自分とこの技術体系に組み込んだ方が良い
これがアメリカの何時もの手だ。
つまり日本の技術は当時からそれだけのものがあったわけだ。

59 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 00:22:38 ID:???
ふと思い出したが、マンボンビョン号が入港禁止を食らった時、在日朝鮮人系のロケット技術の権威が船内に取り残されたそうだ
テポドンを始めとする北朝鮮の弾道ミサイル技術の中心を担っていたと推測される人物であり。
アメリカからもその研究が表彰されたこともある人だ。
さすがに名前までは出されなかったが、イニシャルを取ってX氏と言われている

60 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 00:23:35 ID:???
ふと思い出したが、マンボンビョン号が入港禁止を食らった時、在日朝鮮人系のロケット技術の権威が船内に取り残されたそうだ
テポドンを始めとする北朝鮮の弾道ミサイル技術の中心を担っていたと推測される人物であり。
アメリカからもその研究が表彰されたこともある人だ。
さすがに名前までは出されなかったが、イニシャルを取ってX氏と言われている

61 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 00:35:27 ID:???
ロケット 人や高価な人工衛星を乗せて打ち上げるの。100%を求められるので安全第一
ミサイル 使い捨て。稼働率は80%もあればおk。ただその故障率を補うだけの量を打ち上げる
ナとこ。


62 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 00:37:42 ID:???
オレもそうなのだが、反核論者は攻め方が悪いかも知れん。
技術論ではなく、軍事論、経済論、政治論に持ち込むべきなのだ。
技術論はすぐにソースを示され、誰にでも分りやすいので、あまり極端な主張をすると、
すぐにソースを付けられて否定されてしまう。

自分自身は、北朝鮮の核問題を口実に日本が核開発を始めても、
日本の核開発が終了する前に、北朝鮮が崩壊すると思っているので、
北朝鮮を口実にするのは止めたほうがいいという反核論者なのだが。

63 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 00:38:24 ID:???
個体燃料型のロケットが日本で近く開発される。
液体燃料型は発射前に注入する必要があるが、それにかなりの時間が取られるが
個体燃料型はその問題を改善できるからな
弾道ミサイルとして用いるのならこちらが妥当だろう

64 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 00:40:26 ID:???
>>61
高度なロケットの廉価版がミサイル。
つまり、高度なロケットが出来れば、ミサイルなんて楽勝!


65 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 00:43:14 ID:???
>>62
中国を口実に始めたらどうしますか?


66 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 00:45:47 ID:???
イギリスは四隻の戦略型原潜の更新と核弾頭の更新のために、今度、五兆円くらいの予算を費やすと言われている。
五兆円と言えば莫大なようだけど、費用対効果で言えば、ずいぶんと安いものだよ
それにさ、五兆円は日本の防衛予算より少し上と言ったとこだが、一年で五兆円必要というわけではなし
十年単位で言えば、年間五千億円程度の予算の増額で良いのだから、100発程度の核弾頭の保有は安いものだな

67 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 00:47:28 ID:cMJ+c8HG
ふむふむ、なるほどねえ

68 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 00:47:59 ID:???
>>65
中国に対して日本がMADを成立させるのは不可能だ!
MADが成立しなければ1発も核兵器などもつべきでない!核兵器など有害無益だ!
中国を口実にするという仮定自体があさはかだ!MADを勉強しろ!

69 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 00:49:44 ID:???
>>68
中国最強伝説ですか?


70 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 00:49:59 ID:???
これまでの論点を整理してくれよ。

71 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 00:51:46 ID:???
核武装厨はニュー速+から来たネットウヨ。

72 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 00:52:02 ID:cMJ+c8HG
そういう手法か

73 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 00:53:22 ID:???
ある程度の数を揃える為に量産化するの為の技術開発も必要かなぁ。

74 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 00:54:00 ID:???
>>68
ウワすっげえ邪魔。ageチョンの自演としか思えねえ。いや正解か

75 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 00:54:41 ID:???
今日のテレビ番組で、石破が、核を無力化するシステムが必要だからMD構想があるのだ
何てとぼけたことを言っていたな。
核弾頭が無力化されるシステム、MD構想のために何兆円の予算が必要だと思っているのだよ
そのために要する予算は核弾頭保有より遥かに高額だ。
それに核を無力化するシステムなど完成して、核抑止力が外れた方が核の脅威が増大するとは考えないのかね。
何れにしても、石破は核武装反対論は矛盾が多いよ、あれで本当に防衛に詳しいのかと思った

76 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 00:59:19 ID:???
>>55
H2はダメです。固体燃料ロケットが適当です

過去に液体燃料の弾道ミサイルあったじゃんといわれても液体水素使ったのは無い。
そんな漏れ易く保存に極低温が必要な物質を兵器に使うのはリスクでかすぎ。

77 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 01:01:47 ID:???
M-Xを見れば分かるとおり日本の個体ロケット技術は世界でもトップクラス
観測ロケット(個体)は悪天候の南極でもバンバン打ち上げられている
こんなのもあるし

ttp://www.isas.ac.jp/j/enterp/rockets/sounding/image/3-24-12.jpg
ttp://www.isas.ac.jp/j/enterp/rockets/sounding/image/3-24-1.jpg

このロケットは衛星も打ち上げられる

78 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 01:01:53 ID:???
>>75
>MD構想のために何兆円の予算が必要だと思っているのだよ
いくら?


79 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 01:03:41 ID:???
>>77
技術はともかく、日本が核保有することに、何の政治的、軍事的メリットもない。

80 :ふみ:2006/11/11(土) 01:03:53 ID:???
>何糞コテを擁護してんだよw どう見てふみとやらの論理展開は矛盾してるだろうがw
>オマイふみ本人なんじゃねーのwww

別に原爆教のドグマを壊れたCDよろしく繰り返しているわけではない。
レスの対象である核武装論者の間でも核武装の程度、規模、対象は異なる。

首尾一貫してwを連打できる方がおかしい。

>なんで日本がその程度の事ができねーんだよw マッハ10にも及ぶ極超音速風洞まで持っている国なのになw

日本の核武装の指針さえ示せずに断片的技術の曲解を並べているようだが、
ICBMのRVはマッハ20だそうだ。実物飛ばさないとな。

>弾道ミサイルなんぞ、米ソが1960年代から1970年代に完成させた技術だ。
>その程度の技術をいまの日本が完成できないわけがない。

その程度の技術が現代において軍事的プレゼンスを発揮できるかが問題となる。
さらには軍事組織として機能しなければならないわけだから、30年前40年前の
ドクトリンでしか運用できないシロモノでも困るわけだ。

81 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 01:04:23 ID:cMJ+c8HG
バレてもあの手法か、がんばるねえ

82 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 01:04:52 ID:???
>>75
「日本は縦深がないのでMADは不成立」をひっくり返す手段としてMDはとても有効である。
敵の先制第一撃が「完全には」発揮されないことは報復に使用可能な残存核兵器数を増す。

実戦を模擬した演習なども行われている現状ではMDは解決の目処のついた技術である
技術の向上で何とかなる問題に今のうちに手をつけておくのは正しい

83 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 01:05:51 ID:???
お約束通りだなw

84 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 01:06:08 ID:cMJ+c8HG
>>77
ほら、そんなのを持ってきたから
チョンが火病おこした

85 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 01:09:53 ID:???
定番だな。

86 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 01:11:17 ID:???
まあ弾頭にミサイルだけじゃ済まない。運用システム体系を構築しないとナ

探知から対応策の実行まで流れがいるからMDにかこつけて
早期警戒システムと脅威評価に発射キューイングまでの一連の連携がいるな
こいつらMD用だっていって開発できる。だからMDからまずやろうぜ。

87 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 01:11:35 ID:???
>>68
>MADが成立しなければ1発も核兵器などもつべきでない
何もなければ座して死を待つばかり。


88 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 01:15:41 ID:???
>>78
すでに開発のためだけに一兆円の予算が当てられている
それ以外にもMD対応型のイージス艦やパトリオットの導入など、現在の防衛予算の枠内では収まらないと言われるほど
その予算は拡大している。

>>80
> その程度の技術が現代において軍事的プレゼンスを発揮できるかが問題となる。

十分に発揮できるから、いまだに弾道ミサイルは脅威なのでしょうが
降下時には重力も加わって、マッハ10を超える弾道ミサイルを確実に迎撃できる術は現在のところ存在しない
湾岸戦争でアメリカ軍のスカットの迎撃率は一割をきる程度だったし、テポドンやノドンに対しても日本政府は何の対応も出来ないでいる

89 :ふみ:2006/11/11(土) 01:15:58 ID:???
アメリカは戦略爆撃の延長線上に核兵器体系を置いた。ソビエトは対抗手段と
して同様の戦略核爆撃を意図し、手段としてのICBM、SLBMと発展した。

要求される弾道弾の速度や射程なんてのは戦略的攻撃手段によって…国家の
足腰が立たなくなるまで叩きのめしたい、と思う…「相手」が決まれば自ず
と決まる。
日本が核武装をと言う前に、日本の直面する脅威を分析し、対抗手段を精査
した上でもっとも費用対効果の高い手法が選択されなければならない。

その脅威の説明も判定もないままに固体燃料の核燃料のイギリスのというの
は順番が違う。コロコロと前提を変化させておいてレスが矛盾するってのは
言いがかりもいいところだ。
くだらんたとえ話や核開発能力の妄想ではなく、現実の日本と、現実の脅威
を示してこそ「必要手段」としての核武装の論議ができるのではないか?
「核ありき」でwを連打するのと「平和外交の責任を持つ外相が核武装議論
を容認するなどありえない」と喚く民主以下のアホ野党に何の差がある。
地に脚がついていないという点では同じだ。

90 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 01:16:13 ID:cMJ+c8HG
http://journal.mycom.co.jp/photo/news/2006/09/24/320dl.gif
http://journal.mycom.co.jp/photo/news/2006/09/24/320el.gif

もっと小型の奴にして、原潜に積もうぜ

91 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 01:20:24 ID:???
>>90
MIRVというものがあってな、ミサイルの数を増やさんでも
目標を増やせるという便利なものがある。
単一の大威力弾頭よりも小威力の多弾頭のほうが広範囲を対象にできる

まあ何がいいたいかというとだな、無理な小型化は運用の幅を狭めるということ。
ちょっと大きめに作っといて余裕があれば改良しやすい。
これはミサイルだけではなく発射母艦になる潜水艦にも言える

92 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 01:21:34 ID:???
>>82
100%の迎撃率を誇るMDなど、技術的に無理が多すぎる。
仮に弾道ミサイルを100%迎撃できるMDが完成したとしても、日本の地理的な条件を考えた場合は
詳しくは憶えていないが、完全な抑止とはなりえないのだそうだ。
私は>>75ではMD構想自体は反対していないが、ただ、それが核の脅威を無効化するとは幻想に過ぎない
そのように述べているのですよ。

そもそも本当にMDが核の脅威を無力化しても、それを突破できる弾道ミサイルの開発も進められるだろうし。
もっと言えば、すでにロシアが開発を進めているし、欧州だって対応しているだろう。
結局のところ、MDがどんなに進歩しても、それが核戦略そのものを破綻させるほどの決定的なものとはならない
それをMDが完成すれば、核抑止は無力化するから良い
そんなロジックで国民を騙している、石破を始めとする、議員達の主張は受け入れられない。
そのように述べているだけですよ

93 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 01:24:46 ID:???
>>88
>降下時には重力も加わって、マッハ10を超える弾道ミサイルを確実に迎撃できる術は現在のところ存在しない

確実じゃないから1発も配備してはいけない派ですか?
湾岸戦争から10年以上もたってんだよ
無駄なら何故イスラエルはアローなんか配備してんだ。
賢くも核武装しているイスラエル様がそんなアホな真似を何故するの?

94 :土佐焔:2006/11/11(土) 01:25:57 ID:???
私はアジア主義者の新右翼、土佐焔こと大石規雄と申します。
あなた方軍事マニアって言うのは発想が貧困というかチンケと言うか子供じみた戯れ言ばかりで笑ってしまうが…

日本が核武装してなんの利益がある?
わが国は唯一の被爆国で非核三原則というのがあるんですよ?
それに核抑止力なんてのは野蛮な発想で金正日将軍はそんな事ではビビらない豪胆な快男児です。
だから核武装論者は馬鹿しかおらんのだ。
http://m-pe.tv/u/page.php?uid=freeasia&id=1

95 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 01:27:57 ID:???
>>93
>>92で述べている通り、MDそのものは私は反対していない。
ただ、MDが出来れば核抑止が不要になる
そんな議論が受け入れられないだけだ。
何より、もし完璧なMDが出来れば、それが核競争を加速させる可能性だって高いと述べているのです

96 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 01:28:32 ID:???
>>94
その通りだ!北朝鮮にはMADは通用しない。
日本の核武装など無意味だ!

97 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 01:28:46 ID:???
>>89
北は問題にならないと思う。中の脅威は無視できない。


98 :土佐焔:2006/11/11(土) 01:32:31 ID:???
そうそう
過去に私が書いた核武装に関する研究論文がある。
あなた方の知識向上に役立つと嬉しいです。
http://megaview.jp/topic.php?sword=%91%e5%90%ce&target=1&data=0&v=59457&vs=0&vkey=&t=1696224&tkey=&ts=0&twkey=&p=&z=

中国南北朝鮮はアジアの隣人だ。
君らも中国南北朝鮮と戦うなんてことはこれっぽっちも考えてはいけませんよ。

http://m-pe.tv/u/page.php?uid=freeasia&id=1


99 :ふみ:2006/11/11(土) 01:32:43 ID:???
>すでに開発のためだけに一兆円の予算が当てられている

核による恫喝合戦とMD+通常兵力での恫喝合戦における収支が問題なのでは?
少なくとも北朝鮮が相手ならば核武装の必要すらないと考えるが、MDというの
は非核だが運用は同盟国との国家戦略規模での連携を図るための実にいい口実
となっている。湾岸戦争では90億ドル負担して鼻で笑われた日本が、自国を守
るために1兆円を支出して世界最強の軍事大国との同盟を強化していると言う
現実は、10年ちょっと前を知る人間にはかなり大きな驚きなんだが?

>十分に発揮できるから、いまだに弾道ミサイルは脅威なのでしょうが

不十分だからMDで対処されている。MDを飽和したければ「事前に察知される規模」
での戦争準備が必要で、その場合の即応性においても「日本の同盟国の保有する
航空攻撃」が優位にあるために意図を完遂することは困難だ。
もちろん信頼性の置ける弾道弾と搭載可能な核が実用化されれば話は別だが、そ
のめんどくささが判っているから六カ国協議をやっているわけだし。

>降下時には重力も加わって、マッハ10を超える弾道ミサイルを確実に迎撃できる術は現在のところ存在しない

時間が解決する。この場合の時間と言うのは金で買えるのよ。日米で買った時間と
北朝鮮の持ち時間では、MDの配備の方が先だ。これは4年前にも言ったけどね。

> 湾岸戦争でアメリカ軍のスカットの迎撃率は一割をきる程度だったし、テポドンやノドンに対しても日本政府は何の対応も出来ないでいる

湾岸戦争を引き合いに出すのは無意味。あのころは弾道弾迎撃自体が条約違反。
日本政府が弾道弾に対する迎撃権限の立法化を進めてから、北朝鮮は日本に弾
道弾をぶっ放した?
試射する海域すらずらしているのが現実だ。

100 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 01:32:59 ID:???
参加されてる人、乙彼様です〜ぅ。

101 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 01:33:48 ID:???
>>94
sageてないヤツはみんな釣り。sageてるヤツはよく訓練(ry
被害担当艦というかホイホイであるので覚悟すべし。

>>95
>何より、もし完璧なMDが出来れば、それが核競争を加速させる可能性だって高いと述べているのです

それについては米は勝手に開発を続け、中露が勝手に対抗策を開発し続ける現実があるわけで
核武装しなくていい派の思惑とは別にMDは「手をつけなければならない」モノに成り果てておりますよ。

102 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 01:34:13 ID:???
>>95
>もし完璧なMDが出来れば、それが核競争を加速させる可能性だって高い
どういう理屈?


103 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 01:37:28 ID:???
>>99
MDに対応するパトリオットミサイル一発が二十億円する。
それに対して、テポドンは五億円程度
その意味でMDはワリの合わない装備なんだよ

だいたい、MDに対抗するための弾道ミサイルのステルス化や、多弾頭化などがすでに続いている。
そのイタチゴッコも考える必要があるし
それに現在のレーダーも、あなたが思っているほど万能ではない
アメリカのイージス艦が民間機をF4と誤認して撃墜した例のあるように、技術的なハードルが大きすぎるのだよ
それを解消する目処がどれほど立っているか疑問なんだけどね

104 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 01:38:51 ID:???
>>102
MDを突破するのは、弾道ミサイルの多弾頭化や弾道ミサイルのステルス化
また、弾道ミサイルの増加だろう
アメリカや日本がMDという盾を保持すれば、それに対処して矛を強くするのは当然の流れだ

105 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 01:41:12 ID:???
ここは、核武装推進スレなんで、MDの話は他所でやってもらえませんかね?

106 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 01:42:02 ID:???
>>105
MDに必要な統合指揮関連のシステムは核兵器運用にとても有用だけどー

107 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 01:43:10 ID:???
>>105
関連してるからいいんじゃね?


108 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 01:45:28 ID:???
関連はあるだけれどー
核武装推進には関係無いからし〜
専用スレもあるしね。

109 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 01:45:36 ID:???
>>103
>MDに対応するパトリオットミサイル一発が二十億円する。
>それに対して、テポドンは五億円程度
日米にとっての20億と北にとっての5億じゃ、重みが違うような。


110 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 01:46:02 ID:???
>>68
不可能の根拠がない

111 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 01:47:00 ID:???
一回やりこめられると、次は、
「レトリックを無理に複雑にして、反論どころか、そもそも何をいいたいのか分らなくして、
 他人も説得できないが、決して自分も論破されない(文章が理解不能なので)」
という作戦もあるようですね。

112 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 01:47:12 ID:???
>>108
オナニースレだから推進論以外排除ってんなら、
別にスレ立てたほうがいいかもな。


113 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 01:47:19 ID:???
>>103
>アメリカのイージス艦が民間機をF4と誤認して撃墜した例のあるように

まあ撃墜できなかったというなら大問題だが、できたならいいじゃん、というところ。
高度100kmを飛ぶ旅客機はないので全部落とせば〜

114 :ふみ:2006/11/11(土) 01:49:46 ID:???
>100%の迎撃率を誇るMDなど、技術的に無理が多すぎる。

あのスペックオタクとの呼び名の高い元大臣が「100%の迎撃率」なんて言うか?
TVを見ていないからなんとも言えんが、彼なら「一方的恫喝の無効」くらいは
ぶつかもしれない。撃って終り、と撃って結果待ちドキドキ、では戦略の立て方
が違ってくる。それは北朝鮮で無くとも、中国でもロシアでも同じ事だ。でなけ
ればロシアや中国が「無意味なMD」に対してあんなにゴネるわけないじゃん。

>そもそも本当にMDが核の脅威を無力化しても、それを突破できる弾道ミサイルの開発も進められるだろうし。

それっていくら掛かるの?

本当の意味でMIRVを実用化したのはアメリカと旧ソ連。フランスは事実上のMRV
だし、中国はそれすらおぼつかない。おとり弾頭の効果を叫んだところで、実物
とデコイの根本的な質量の違いによる動きの差ってものを検出する技術はSDIの
ころからやっているし、日米のセンシング技術を欺く為の投資がお安いとも思
ないが。中国ならまずMIRVを獲りたいところだろうけど、基本技術となる「宇宙
バス」っていうひとつのロケットから別々の軌道に衛星を投入する実験は終えて
いる。82年だかに。けど、いまだにMIRVにたどり着けないでいる。MDのお陰で
単弾頭の価値が激減して、海上配備型で空母機動部隊とセットで何処にでも現わ
れるようになったら、そりゃイヤな光景だろうさ。
それを払拭するには「日米を向こうに張って」の技術開発競争だ。ソビエトが昔、
挑戦して破産した手段でもある。

115 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 01:50:26 ID:???
MDスレあるしさぁ。
有効性の話ならそちらでどうぞ。
話なんですが?

116 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 01:54:20 ID:???
>>115
この間から気になってたんだけど、外人?
日本語が変だよ。


117 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 01:54:39 ID:???
>MDを飽和したければ「事前に察知される規模」 での戦争準備が必要で、
>その場合の即応性においても「日本の同盟国の保有する航空攻撃」
>が優位にあるために意図を完遂することは困難だ。

↑何この文章?他の人、分る?

MDを飽和するためには、ミサイルの発射準備を相当大規模に行わなければならない。
そのような大規模な発射準備は、偵察衛星などから隠し通すことはできない。
したがって、このような大規模なミサイル攻撃は、在日米空軍の攻撃により、
途中で頓挫することになるだろう。

・・・ということ?

118 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 01:55:11 ID:???
MDを絶対視するのは構わんが、技術に絶対はないこと位は理解しとけ。
システムのバグやエラーで、日本人があぼ〜んしてからじゃ遅いんだよ。

119 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 01:56:33 ID:???
>>115
MDと核兵器は両方必要だけどMDを先にすんのがインジャネ派はどうすればいいのやら

>>117
ご自分なりの理解でOKなんじゃないでしょうか
ワタクシもそのように理解しましたけど。

120 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 01:56:42 ID:???
外交ヘタなのに変に核もって極東の問題児にならんほうがええよ
にこにこアメちゃんに追従してりゃいいのさ。

121 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 01:56:56 ID:???
>>118
どのみち日本が報復核撃てるのは、日本人があぼ〜んしてからだろ?


122 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 02:00:07 ID:???
>>121
打たさないための抑止力であり報復のための核と、核で報復されないMDではリスクが違う。

123 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 02:03:50 ID:???
>>122
相手がMDのみなら容易に核を使う、と?


124 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 02:07:55 ID:gGa6gvfu
>>123
核つきと核なしじゃ重みが全然ちがうわな



125 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 02:07:59 ID:???
>>119
同意なんだけどね。
ここは核保有の為スレなんで議論は分けたほうがいいかと?

126 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 02:08:59 ID:???
>>122
実際に撃たれた場合の報復が相手に耐え難い損害を与える必要がある。
そうじゃないと抑止にならないわけだがー
まあ安上がりにしようとか言い出さなければイイヨ。

防衛費をGDP2%比に上げればいいジャンとか言う人はいるけどGDPは税金と違うからな。
日本の国債残高と個人金融資産の比をみて大丈夫と言い出す人と同じにはなるなよ。

127 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 02:12:17 ID:???
ふみとやらはもう、スルーでいいな。

128 :ふみ:2006/11/11(土) 02:13:37 ID:???
>MDに対応するパトリオットミサイル一発が二十億円する。
>それに対して、テポドンは五億円程度
>その意味でMDはワリの合わない装備なんだよ

99年のGDPで北朝鮮が158億ドル、日本が513兆円だそうだ。
単純化するために2兆円と500兆円にしておこうか。
全部テポドンとMDに注ぎ込んで競争したとする。

テポドン4発で20億、400発で2000億、4000発で2兆円、と。
MDは25発で500億、2500発で5兆円、25万発で500兆円、と。

国民一人当たりのGDPは700ドル対3万5000ドルだっけ?
割が合わない勝負ってのはどっちにとっての話?

>だいたい、MDに対抗するための弾道ミサイルのステルス化や、多弾頭化などがすでに続いている。
>そのイタチゴッコも考える必要があるし

だから、その費用は誰が出すのかな、と。

>アメリカのイージス艦が民間機をF4と誤認して撃墜した例のあるように、

ヴィンセンス、88年、エアバスの正面とF-14の正面のRCSが酷似したのが原因。
もう退役した船のハナシをされてもねぇ…。

129 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 02:15:34 ID:???
仮に、MDが完成したあと沖縄にミサイルが飛んでくるが防御に成功、
というときに、それで終わりになるか?
報復空爆じゃ?


130 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 02:17:05 ID:???
沖縄じゃあ米軍が勝手に出撃するな。
どうみても日本ではなく米国への攻撃です。本当に(ry

131 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 02:18:15 ID:???
>>130
相手が支那でも出ると思うか

132 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 02:19:12 ID:???
>>128
北にとってのテポドンは、この1発に国家の存亡をかけて。
日にとってのMDは、これ予算通るかな?増税しなきゃ、のレベル。
ということですね。


133 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 02:19:37 ID:???
古参のコテ様がトリを付けない無いのは何故?


134 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 02:21:41 ID:???
>>130
シナなら米にとっては良い口実でしょうな。
先に手を出させることに成功したなら手加減の必要は無い

135 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 02:21:45 ID:???
>>131
嘉手納に撃ってきて迎撃とかなら止めてもムダだろ
だれも香具師を止められないw


136 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 02:24:15 ID:gGa6gvfu
シナもさすがにアメリカと事はかまえんだろうなwアメリカだって嫌だし
日本に撃つのは在日米軍ひきあげてからかな


137 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 02:25:08 ID:???
>>136
>在日米軍ひきあげてからかな
永久にないと思うw


138 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 02:26:03 ID:PTLzbj21
>>128
MDは、核ミサイル攻撃の被害を減らすためのもので、
核抑止力と代替できるものではない。そもそも性質の異なるものだ。

私は「MDも核も」と考えるが、どうもあなたは「MDがあれば核は不要」
という主張のようだ。しかし、それは間違っている。
代替できないものでは、代替できない。当たり前だが。

そもそも>>128を読めば読むほど、GDPで250倍くらい差のある、
「極貧国相手にしか、MDは通用しない」
という、自分の主張に対して、途方もない墓穴を掘っているではないか!

大丈夫か?落ち着いてよく考えてから、レスをしてはどうだろう?

139 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 02:26:37 ID:gGa6gvfu
>>137
そうかな?在日米軍は日本のためにいるわけじゃないから、アメリカの国益のためならどうとでも動くんじゃない


140 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 02:30:18 ID:???
>>139
まあ中東をにらむ上で中継地でもあるし。沖縄は東アジア全体に対し良い位置にある。
フィリピンに今の沖縄と同じ規模の施設ができればイラネと判断されるかもしんないがな。

まあ国益云々いうなら在日米軍が再占領もありえる並みにはありえる想定なんじゃない

141 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 02:31:17 ID:???
>>138
「極貧国相手にしか、MDは通用しない」
=「極貧国相手には、MDは通用する」
=北に対してはMDは有効?


142 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 02:32:47 ID:???
アメリカがどう動くか?
で朝まで生TV状態ですなw。

143 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 02:33:20 ID:???
北相手の核武装は無駄ってのは核武装論者の間でも常識なんじゃなかったのかね
やるなら中国相手だぜと。

144 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 02:33:56 ID:???
>>140
台湾情勢次第だな

145 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 02:35:02 ID:???
>>142
アレよりはマシだと信じたいw


146 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 02:36:45 ID:???
>>143
当然だな、あくまで北鮮はダシに過ぎない支那が五輪対応で動き難い今回はかなりの好機。

147 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 02:37:01 ID:???
大義名分の点から言うと北が日本に核をぶっ放すか
金政権がジョンイルの亡命なんかで崩壊したあとに非核化できなかった

このどちらかが必要なんじゃないかねえ。
台湾に中国が核撃ちこんでもいいだろけどまあそれよりは半島のが先じゃねえかな。

148 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 02:37:05 ID:???
>>144
2年後の北京五輪までには、きっとなんらかの動きがある。


149 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 02:38:13 ID:gGa6gvfu
>>140
わざわざ軍事占領しなくても日本はアメリカに逆らわんからw
まあ日本が反抗して、再占領が必要だと判断したらするでしょ他の状況もふまえてね
そのときは米中合同ってのもあるかもなw



150 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 02:38:39 ID:???
しかし、米の民主圧勝だったからな。。。


151 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 02:43:03 ID:???
支那は民主に期待してアメを甘く見てるが、覇権国家同士が上手く行く訳がない。

152 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 02:48:20 ID:gGa6gvfu
>>151
確かにお互いエゴ強いからぶつかるっぽいなw
まあでもガチでぶつかればどっちも大被害受けるんだからうまいこと誤魔化し誤魔化しやっていきそうだなあ


153 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 03:20:56 ID:???
>>151
民主はリベラルといっておきながらとことん保守だからな
中国は90年代のように甘く見てると痛い目を見る

154 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 03:22:46 ID:???
何だ結局日露戦争のときに密航してきたチョンの孫はスレを作らなかったのか?

やっぱチョンだなw

155 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 03:26:15 ID:cMJ+c8HG
>>154
お、逃亡チョンが吠えてる

156 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 03:29:01 ID:???
>>155
いたのか・・・・こらちゃんと作っとけって言ったのにw

157 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 03:31:32 ID:cMJ+c8HG
逃亡したって言われるのが悔しかったら
素直に一時間以内にたてておけばよかったものを
ほんと棄民は参るねええ

158 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 03:33:09 ID:cMJ+c8HG
ほら火病の準備

159 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 03:34:30 ID:???
> ほんと棄民は参るねええ 
えが多いw
悔しくて手が震えてるのかw

どうでもいいけどageんな

160 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 03:38:39 ID:cMJ+c8HG
ありゃま、予想通り火病か

161 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 03:41:40 ID:???
>>160
まぁそう悔しがるなよw
チョンの血は祖父を恨め

つか早く寝ろ お前まだ未成年だろ?

162 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 03:44:08 ID:cMJ+c8HG
チョンの病気が始まったよおー

163 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 03:48:15 ID:???
> 914 名前: 名無し三等兵 投稿日: 2006/11/02(木) 03:00:19 ID:kCf+a9Pm
> まあ、このスレ、俺が立てたスレなんだがな 
> 棄民も忙しいねえ、俺の立てたスレの上で踊ってもらうのも 

スレ作っとけばこの台詞もまたいえたのに・・・・

164 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 03:49:09 ID:cMJ+c8HG
なるほどねえ

165 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 03:50:52 ID:???
> 886 名前: 名無し三等兵 投稿日: 2006/11/02(木) 02:43:45 ID:kCf+a9Pm
>>883 
> ほう、うちも日露戦争に行った爺さんもってるけど 
> 使った日本刀も家にあります 
> ま、お前はそんなもん持ってねえんだろうなあ、なんせ棄民だからな 

孫のお前は今何歳なんだよ?w

166 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 03:53:03 ID:cMJ+c8HG
ふむふむ、そういう手法かあ

167 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 03:54:35 ID:???
> チョンの病気が始まったよおー 
> なるほどねえ 
> ふむふむ、そういう手法かあ 

語尾は小文字のほうが日本語っぽくなるよ?

168 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 03:54:41 ID:cMJ+c8HG
チョンの火病が最高潮

169 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 03:55:18 ID:cMJ+c8HG
4兆円ニダ

170 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 03:56:51 ID:???
だめだやっぱ会話になってない

171 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 03:57:25 ID:???
>>169
君の国じゃウォンだろ?

172 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 03:58:08 ID:cMJ+c8HG
原発止まるニダ、無理ニダが口癖のチョン基地

173 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 03:59:42 ID:???
>>172
マジでなにいってんの?

174 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 04:00:17 ID:???
ほかの人と混同してるのか?w
まぁいいけど

175 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 04:01:35 ID:cMJ+c8HG
焦ってるな

176 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 04:03:43 ID:???
焦ってるのはお前だろw

177 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 04:04:31 ID:???
正確には悔しい・・・か

よっぽど甘えさせられて育ったんだな
一人っ子か?

178 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 04:12:06 ID:cMJ+c8HG
あれまチョンさん

179 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 04:13:06 ID:???
会話になってないがなw

図星か

180 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 04:14:12 ID:cMJ+c8HG
俺に反応したらチョン決定
さあ、どうぞ

181 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 04:15:36 ID:???
そういうこと言ってる時点で焦ってるってことだろw

182 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 04:17:15 ID:cMJ+c8HG
チョン決定

183 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 04:17:38 ID:???
ダメだこりゃ 話にならん

184 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 04:18:49 ID:cMJ+c8HG
チョン、早く死ねよ

185 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 04:20:19 ID:???
ファビョッたw

186 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 04:21:32 ID:cMJ+c8HG
自覚あるようだな
隠せないねえ

187 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 04:25:08 ID:???
訳わからん  やっぱ会話にならんな

188 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 04:29:47 ID:cMJ+c8HG
ま、三国人として自覚のあることは良いことだよ

189 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 04:30:19 ID:???
ぜんぜん会話になってないけど 頭大丈夫か?

190 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 04:31:35 ID:cMJ+c8HG
また火病かよ

191 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 04:38:55 ID:???
> 886 名前: 名無し三等兵 投稿日: 2006/11/02(木) 02:43:45 ID:kCf+a9Pm 
>>883  
> ほう、うちも日露戦争に行った爺さんもってるけど  
> 使った日本刀も家にあります  
> ま、お前はそんなもん持ってねえんだろうなあ、なんせ棄民だからな  

日露戦争が1904年だから仮に爺さんが30歳で出兵したと仮定して
生殖機能を考え50歳でお前の親父を生んだとしたら1924年

お前の精神年齢・読解力からして未成年だろうから仮に15歳として1991年生まれ

・・・・つーと67歳でお前を作ったの?w

10歳余裕を見ても50代で作ったのか・・・・あ 単にダウン症かw


192 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 04:39:50 ID:???
これで一人っ子ってことは相当甘えさせられて育ってるな

193 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 04:41:45 ID:cMJ+c8HG
火病加速中、もっと熱くなれ

194 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 04:43:08 ID:???
>>193
泣くなよw さっきから火病火病ばかりで思考が停止してるんじゃないのか?w

195 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 04:46:41 ID:cMJ+c8HG
反応せずにはいられない、三国人の悲しいさがか

196 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 04:49:39 ID:???
>>195
お前が一番反応してるじゃんw

どうせ甘やかされて育ってるからピザデブなんだろ?w

197 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 04:52:12 ID:cMJ+c8HG
チョンキムチやるから落ち着け

198 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 04:53:27 ID:???
>>197
ファビョッたw

デブってのも正解か


199 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 04:54:42 ID:cMJ+c8HG
もっとかっこいい通名やるから落ち着け

200 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 04:56:57 ID:???
>>199
お前のセンスでは無理

201 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 04:58:05 ID:???
>>199
年行ってできた子なのに引きこもりニートデブでは親が泣くぞ? マジで

ちょっと言語障害もある見たいだし・・・・

202 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 04:58:10 ID:cMJ+c8HG
キムコさん、おちついて

203 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 04:58:42 ID:???
なんだよキムコってw

204 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 04:59:45 ID:cMJ+c8HG
お前の名前だよ

205 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 05:00:32 ID:???
>>204
やっぱセンスないわw

206 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 05:01:24 ID:???
キムコってw
しかもキムコさんってw

207 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 05:02:35 ID:cMJ+c8HG
また火病かよ

208 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 05:05:11 ID:cMJ+c8HG
次スレは即効で立てろよチョンよ

209 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 05:05:12 ID:???
>>207
キムコはダサいだろw

お前の本名か?w

210 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 05:06:08 ID:???
>>208
まだ先だろ? 焦るなよ  キムコw

211 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 05:07:35 ID:cMJ+c8HG
命令しとくよ

212 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 05:09:34 ID:???
>>211
だれがキムコの命令聞くの?  あパパとママは何でもきいれくれてるんだw

213 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 05:10:22 ID:???
つーか よっぽど悔しいんだなw
今ごろから言ってるとはw

214 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 05:11:48 ID:cMJ+c8HG
文章は短くしたほうがいいぞ、火病こしているの
バレまくりだから

215 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 05:12:36 ID:???
>>214
> 火病こしているの 
なにをこすの?wwwww

ほんと日本語下手だなw

216 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 05:13:33 ID:???
>>214
キムコ なんか面白い話題提供しろよ お前話が単調でつまんない

217 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 05:15:42 ID:???
キムコ 泣くなよ 泣いたら負けだぞ?w

218 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 05:16:43 ID:cMJ+c8HG
そういやチョンって名前なんだっけ

219 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 05:17:32 ID:???
>>218
知るかよ

キムコって変な質問するよな?w

220 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 05:18:25 ID:???
>>218
提供する話題がそれではつまらんなw

学校で面白い奴とかおらんのか? その話でもしてくれ

221 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 05:21:20 ID:cMJ+c8HG
通名なんだっけ?

222 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 05:22:22 ID:???
>>221
お前の通名なんかしらんよw

キムコってほんと変な奴だよなw

そうそう 肥満には腹筋がいいらしいぞ?TVでやってる

223 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 05:23:34 ID:k7ANtbQP
>>143
MADは北相手には可能だが
中国相手には不可。

MAD前提でいくと話が逆になる。

224 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 05:29:03 ID:cMJ+c8HG
もっと自分を抑えないと駄目だよ

225 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 05:31:04 ID:???
お前ら・・・・せっかくの被害担当・・ゲフンゲフンなんだから
もちっとゆっくり使えやw

226 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 05:33:18 ID:???
>>224
キムコは自制心が足りないからなw

227 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 05:34:05 ID:???
今気が付いたけどHG・・・・

キムコHG カッコ・・・・悪いなw

228 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 05:34:57 ID:???
>>225
ここでキムコを捕まえておけばほかのスレの被害が減る・・・そういうことさ

229 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 05:38:43 ID:cMJ+c8HG
ザ キムコ

230 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 05:46:39 ID:???
キムコ?  
キムコ→キムコウ→金公→金正日公・・・か?

231 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 05:50:07 ID:???
cMJ+c8HGの本名がキムコらしい

232 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 05:51:42 ID:???
>>114
ほとんど正解なんだが
>デコイの根本的な質量の違いによる動きの差ってものを検出する技術はSDIの
>ころからやっているし、
ここ違う。
アメさんは複数ある迎撃側弾頭のうち一つを、わざと自爆させてその爆風でバルーンの質量を識別するといってるが、
敵からすりゃ偽のバルーンに小型火薬(推進剤?)つけて自動検知で増速させたら終わりなんだなこれが。
本物の弾頭自身もバルーンで覆ってるから、
あとはそりゃあもう大量のバルーンを放出するわけですよ。
ミッドコース段階だから当然ほぼ同一地点に。
手間もコストも攻撃側のほうがよっぽどかからないんだな。

つ[日経サイエンス2005/2月  Richard L. Garwin]

233 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 05:55:49 ID:???
核武装推進派に聞きたいのだが。
目的と、その方法は具体的にどうやるんだ?
そして開発、維持コストで年間いくらかかるんだ?

1)目的と仮想敵国
2)具体的な運用方法
3)年間予算額

と燃料投下してみる。

早起きなんてするもんじゃねーなw

234 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 05:57:16 ID:cMJ+c8HG
ザ キムコ

235 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 05:57:20 ID:???
>>233
”経済大国”と呼ばれた国が
どうして維持費に困窮しなきゃならんのです?
冷戦時の中国ですらできてるのに。

236 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 05:58:52 ID:???
経済大国といっても実際は借金まみれだしなぁ

237 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 05:59:46 ID:???
実現した当時の中国の経済を無視できるあたり
維持費厨は視野が狭いと見える

238 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 06:01:06 ID:???
>>235
経済効率考えない軍備に意味がないぐらいわかるでしょ。
まずは金なのよ金。



239 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 06:01:18 ID:cMJ+c8HG
借金まみれニダ

240 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 06:01:29 ID:???
>>233
1)目的:核抑止  仮想敵国:日本以外すべて
2)具体的な運用方法 :原潜
3)年間予算額 :約5兆円

税収はどこから?という質問はシラネ

241 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 06:03:12 ID:???
>>237
作るだけならできるさ当然
で中国はいつ先進国入りできるんだ?

242 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 06:03:42 ID:???
対中国で考えると
日本の核ではMADが成立しないこと一点に絞るべき。
パンの耳かじったガキんちょが維持費などと蛇足しようものなら説得力皆無

>>238
中国が核保有後から現在まで経済破綻したかと小一時間。

243 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 06:04:02 ID:???
>>239
このままなら キムコの祖国はマジで経済破綻だな

244 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 06:04:15 ID:???
>>241
ヒント:大軍
で、馬鹿の経済はどこいった?

245 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 06:06:22 ID:???
>>242
つまり今の日本人に中国人並みの生活を我慢して核武装しましょうと?

破綻までも行かなくても日本人は今の生活レベルを下げることはできない

246 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 06:07:07 ID:???
>>244
ヒントがヒントになっとらん

247 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 06:07:14 ID:cMJ+c8HG
借金で無理ニダ が口癖ニダ by キムコ

248 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 06:08:05 ID:???
>>245
>中国人並み
ヒント:人口 内陸部 紛争 国土面積 etcetc
核保有=貧乏ってどこのギャグ?

249 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 06:08:11 ID:???
>>247
ニダって・・・w

せめて隠せよw

250 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 06:09:22 ID:???
>>246
大軍にかかるコスト
核保有実現直後の中国の都市部と農村部比率
・・・まだ何か?(あきれ

251 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 06:09:30 ID:???
>>248
だからヒントがヒントになってない

おまえさぁ 自分ですら意見がまとまってないこと言うなよ

252 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 06:09:54 ID:cMJ+c8HG
>>249
そう怒るなよ、キムコ

253 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 06:10:00 ID:???
>>251
お前がアホすぎて該当箇所が多すぎるんだろ

254 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 06:10:41 ID:???
>>250
あきれてんのはこっちだよ

255 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 06:10:45 ID:???
>>240
だよなあw

中国ができたのに日本にできないわけがないってのは無意味。
中国の国家体制と低福祉社会だからできただけでしょ。
北チョソでさえできるよ。

つまり、現実的に核持つのには金がかかる上、外交問題が絡む。
特アだけじゃねえよ、つかあそこが仮想敵国だからいいにしても、NATO関連国に対しても。

低福祉、治安悪化した社会を許容できるなら核武装も可能だろうが。

256 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 06:11:23 ID:???
>>252
キムコの本性見ても怒らないけど?

257 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 06:12:29 ID:cMJ+c8HG
キムコの寄生虫日記

258 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 06:12:56 ID:???
まさかと思うがこの中でニートはいないよな?(キムコはニートなのは知ってるけど)

税金も払わず財政には余裕があるとは言ってないよな?

259 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 06:13:17 ID:???
>>255
じゃあその”維持費”(笑)とやらを出してみろ。数字で。
外交問題だけいいたいならそれだけ言えばいい。
MAD成立しないから200基つけようが日本の国土狭すぎて意味がないといえばいい。



260 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 06:13:38 ID:???
>>257
お前 きもいからどっかいけよ

261 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 06:14:11 ID:???
>>253
やっぱり説明できないんじゃないかw

262 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 06:14:13 ID:???
中国にできるのに、日本にできないわけがない!なんて本気で思ってる連中と
日本にできるのに、韓国にできないわけがないニダ! なんてファビョる連中が似てる件

263 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 06:14:44 ID:???
>>258
誰もいないだろ。
極貧になると思い込む人は別だが。

264 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 06:14:48 ID:???
>>259
> じゃあその”維持費”(笑)とやらを出してみろ。数字で。
政府の人間でもないのに出せるわけねーだろ

アホか?

265 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 06:15:50 ID:cMJ+c8HG
キムコの埋め立て日記

266 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 06:16:04 ID:???
>>263
極貧とは言わなくても年収の10%が税金で消えるようになったら切れるそ

財政に余裕があるなんてニートはおき楽だなってだけだ

267 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 06:16:16 ID:???
>>261
国土が広いわりに農村が多い
当時の中国は都市化が進んでないため比率が日本と同値で無い
むしろ中国のほうが経済的に不利。
貧乏くさいのも核保有前からの延長で
維持費で貧乏になったわけではない
それでも実現できたのはなぜか

ここまで書いたら判るだろ。


268 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 06:16:37 ID:???
>>265
お前が埋め立てられろ

269 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 06:16:50 ID:k7ANtbQP
>>264

>>233
>3)年間予算額
政府の人間でもないのに出せるわけねーだろ

アホか?


270 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 06:17:33 ID:???
>>267
> それでも実現できたのはなぜか 
だから国民の福祉を犠牲にしたんだろ?

271 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 06:18:54 ID:???
>>269
推定の額すらいえないのなら参加するな


272 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 06:19:02 ID:???
核武装推進したいんだろ?
それなら予算提示すんのは推進派だろ。

「いくらかかるかわかりませんが、とにかく核持ちたいんです」

アホかとw

273 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 06:19:33 ID:???
>>270
核保有後から初めて福祉犠牲にしたのか
ソース。

274 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 06:20:04 ID:???
>>271
それは両者にいえるのではないニカ?

275 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 06:20:34 ID:???
>>266
余裕があるなんて誰が言ったよ。
極貧ではないが可能なだけだよ。

276 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 06:21:25 ID:???
>>273
> 核保有後から初めて福祉犠牲にしたのか 
誰がこんなこといったんだよ
アホ

核武装しても福祉レベルは下げなくていいというソース出せよ

277 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 06:22:05 ID:???
>>275
それがどのぐらいかってことを聞いてるんだよ
アホ

278 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 06:22:55 ID:???
>>272
幼児的全能主義って奴だな
根拠は無いができるって思うらしい

279 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 06:23:06 ID:k7ANtbQP
>>276
テメーの屁理屈崩れたくせに何言ってるんだタコ。
保有前も保有後もはっきりした変化無いなら、
あの中国の経済(当時)ですら負担になってねーってことだ

280 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 06:24:12 ID:???
>>272
政府の人間でもないのに出せるわけねーだろ

アホか?

すべてはこれ。

281 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 06:24:25 ID:???
>>279
> あの中国の経済(当時)ですら負担になってねーってことだ 
日本と中国が同じ福祉レベルか?

負担になってないというならソース出せよ
アホ

282 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 06:25:21 ID:???
>>281
だから維持費が福祉に響いたというなら保有前保有後の福祉の差を出したソース出せとw

283 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 06:26:28 ID:???
>>278
だな。つか本気でやると>>272で終わるから、次は俺が推進派で論点組み立ててみるw

さーて、予算に触れられない論陣の張り方はあるかな?生命尊重あたりか?



284 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 06:26:53 ID:???
>>282
それは推進派が出さなくて誰が出すんだ?

財政には影響ないです だから核武装しましょうって方向に持っていかないと
悪魔の証明になるぞ?

285 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 06:27:48 ID:???
>>283
命は地球より重いってか?w


286 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 06:28:31 ID:???
>>283
>>284

・・・・・・MAD成立しねーって書いてても
幼児性とやらが受け付けないらしいなァ・・・

じゃあ俺も別の論陣以下略

287 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 06:29:45 ID:cMJ+c8HG
TBSでチョン並にレベル低い議論しとるぞ

288 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 06:30:34 ID:???
>>284
福祉に響いたと突っ込みだしたのは別の人間。
その変な人自身が
「維持費が福祉に響いた」とやらを出さないと_。

289 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 06:33:03 ID:???
>>288
福祉に響いた・・・のではなくて
最初から福祉レベルが違う・・・のでは?
具体的にどのレス番?


どちらにしろ「現状を変えよう」という人が資料は出さないと議論はすすまんだろ


290 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 06:35:33 ID:???
1)目的と仮想敵国
2)具体的な運用方法
3)年間予算額

核武装推進したいんだろ?
それなら予算提示すんのは推進派だろ。

「いくらかかるかわかりませんが、とにかく核持ちたいんです」
アホかとw

これに答えられるヤツいないか〜? いないなら俺も核武装推進に回るぞ。攻守交替なw

291 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 06:36:08 ID:???
>>289
>>270>>276
あと。これは書かなかったけど
福祉レベルが違うのは
都市農村比率(正式名知らぬ)が最初から違うから
経済も違う→レベルちがうのは当たり前。
中国の福祉レベルとやらが保有後に維持費で下がった
というならわかる。が

>どちらにしろ「現状を変えよう」という人が資料は出さないと議論はすすまんだろ
同意。論変える

292 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 06:37:41 ID:cMJ+c8HG
棄民の特徴、

無理ニダ、ソース出せニダ

しか言わない。

293 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 06:38:22 ID:???
>>290
おまえあたまわるそうだな 

294 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 06:40:24 ID:???
>>291
> 中国の福祉レベルとやらが保有後に維持費で下がった 
> というならわかる。が 

国家財政が非公開の国でその判断はできないだろ?
西側諸国にしても核保有によるメリットとその費用でどれだけの
福祉・公共事業ができたかって厳密な議論はかなり難しいと思う



295 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 06:41:11 ID:???
>>292
チョンの特徴は「ソースが無いのにやけに自信がある」だろ?

296 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 06:41:38 ID:cMJ+c8HG
>295
図星だったんかチョン

297 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 06:42:36 ID:???
>>296
お前浮いてるからイラネ 国へ帰れ

298 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 06:43:02 ID:???
>>292>>293

な、軍板なんかに突っ込んでくるからこうなるんだよ。
おとなしくN速にでもおかえり。

軍板ってすげーシビアなんだよ。
どうしてもいたいなら、「チハたん」と、「すとらま」についての考察を
それぞれ100字以内でなw

299 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 06:44:27 ID:???
>>233
1.MAD成立で対北
2.陸上に核ミサイルのサイル設置
3.4000億

あとすっかり忘れてたが
俺が見た限りじゃ
北ミサイル乱射→核保有論おこる→否定派「維持費が外交がMAD不成立が」
の順だったから
てっきり(どこのスレであろうと)否定派が維持費のソース出すものと思ってたがな。


300 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 06:44:36 ID:cMJ+c8HG
チョンの勝利宣言か、そろそろ

301 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 06:45:00 ID:???
>>294
でも現にいるよ。

できないって言う人。

302 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 06:47:11 ID:???
>>301
できるというのもできないというのも自由

同調するかしないかというだけ

303 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 06:49:16 ID:???
>>299
> てっきり(どこのスレであろうと)否定派が維持費のソース出すものと思ってたがな。 
それは賛成派が過半数ということか?

ちょっとそうは見えないぞ?
(一部厨房や酷使様が騒いだが同じ台詞の繰り返しでまともな意見はもってない)

304 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 06:52:00 ID:k7ANtbQP
>>303
んー?

以下ちょっと書き直し
>N速+その他ニュース系で俺が見た限りじゃ
>北ミサイル乱射→核保有論おこる→否定派「維持費が外交がMAD不成立が」
>の順だったから
>てっきり(どこのスレであろうと)否定派が維持費のソース出すものと思ってたが

じゃああんたの言う厨房と酷使様のコピペが多数派に見えたんだ。

305 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 06:52:03 ID:???
>>300
うっとうしいから消えろよ チョン

306 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 06:53:15 ID:???
>>304
まぁ統計を取ったわけじゃないから主観だけども

307 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 06:55:25 ID:???
>>299
お、ちゃんと話せるのもいるじゃん。
ちょっとバーゲンセールな気もしないでもないが、続けて教えてくれよ。

4)配備時期はいつごろになる?
5)何箇所に、合計何発ぐらいのミサイルおいとく?

308 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 06:56:50 ID:???
>>307
わんこそば方式で増えるならやめるわ

309 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 06:58:55 ID:???

わんこそば ・・・・呼んだ?

          ,.-''" ̄ ̄" ̄`ヽ, 
       /゙ ノ --    --ヾヽ  ボク教えてクン 教えてくれないと何もできないヨ 
      /   /  ●    ● | i 
      `ヽ,,_(  ´ ( _▼_ )` ノノ ズルズル.....  
      ,.-''' 、/    ,,川 |   ''-., 
     ( ,i''゙(   __/ )|川( \ ゙'' i,) 
     .| ゙-..;;_''  ''''',, '',,,._ ,,,..-'゙.| 
      l,     ̄ ̄ ̄ ̄     .| 
       'l,             ,/ 
       \          / 
         ゙l'-、..,,,,,,,,,,,,..,、-'l゙ 
         ゙'-、..,,,,,,,,,,,..、-'゙ 

310 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 07:00:02 ID:???
でも書かずにいられないわァ!くやしい ビクビクッ

4)半年+2年以上 半年は核そのものの開発 ソースはなんでもって委員会出演時の志方氏による
  ただ固体燃料ロケットはカッパーにしろ何にしろ一から作るからいつになるかわからん 一応2年としたけど
5)パトリ同様と分散して計30基にしたい。

311 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 07:01:41 ID:???
>>310
そこまで言って委員会な・・・
最短3ヶ月って言ってたような(まぁ弾頭だけってことかな)

あと多弾頭だよね?


312 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 07:01:50 ID:???
>>308
そうか・・・・残念。



313 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 07:03:48 ID:???
>>307
ちゃんと話せるも何も
>>232>>299は俺だかんな。。

>>311いろいろ誤字&間違い(3ヶ月だったか)スマン
対北目標なんで単弾頭にしたい。
他弾頭にしたいのは実現を早くしたいから、あと予算削りのため。

314 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 07:05:09 ID:???
>>313
×他弾頭にしたい
○多弾頭にしないのは

やべー眠気に襲われたぜ スマン。俺は去る。


315 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 07:07:23 ID:???
>>313
今の固体ロケット技術では年何発も撃てないからむしろ多弾頭にして・・・と思ったが
それだとアメやロシア並みのICBMを開発しないとなぁ

半年+2年で設計・開発・量産・配備はできるかな?


316 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 07:13:13 ID:cMJ+c8HG
ICBMの問題じゃねえよ
弾頭の小型化だよ。

317 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 07:16:35 ID:???
>>316
多弾頭ならまだしも単弾頭のICBMの性能がどうでもいいと言ってる時点でお前じゃ話にならん

出直して来い

318 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 07:18:37 ID:cMJ+c8HG
ほんとバカだなあ、ま、奴はチョンだから

319 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 07:19:34 ID:???
>>314
乙。おやすみ。

>>315
むしろ逆で、ミサイル技術の開発が先だろうね。。
しかし初期型の核弾頭でどこまで運べるか・・・・

キモは核開発宣言してから対北MAD体制成立までの時間だからなあ。
そう考えると小型化より・・・・・

しかし配備終了するのが先か、北の体制が壊れるのが先かという気もするがw



320 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 07:21:28 ID:cMJ+c8HG
三国人の特徴、シナをスルーできる思考パターンを持つ

321 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 08:06:40 ID:Wdy0UEDu
日本の早期核武装を望む。
しかし、核武装の準備を始めたら中国と米国が結託して経済封鎖してくる可能性が
100%ある。日本民族存亡の瀬戸際まで追い詰められるだろう。
この問題をクリアしないと大東亜戦争の二の舞になる。

322 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 08:16:23 ID:???
>>321
核を持てば日本民族存亡の瀬戸際まで追いつめられる可能性がある、と。

それで、核を持たなければどうなの?

323 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 08:22:43 ID:PmTa1i36
シナ畜が侵攻してきます

324 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 08:30:35 ID:???
日米安保があるのに?

325 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 09:04:06 ID:Wdy0UEDu
中国と米国は内通しており、米国は反日という隠れた国是があります。
そのため、アセアン諸国、インド、オセアニア諸国、アラブ諸国、アフリカ諸国
、信用は出来ないが欧州連合などと緊密な戦略的同盟を築くことが重要です。
経済封鎖されても、びくともしない国家体制になっておく必要があるのです。
米国属国扱いのくびきを断ち、真実の自主独立国家になって、はじめて核武装
が私たちのものになると考えます。


326 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 09:05:26 ID:???
>>325
で、日本はASEANとかインドとかオセアニアとかアラブとかアフリカと
緊密な戦略的同盟を結ぶのに、どんな努力をしてるんだい?

327 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 09:15:17 ID:Wdy0UEDu
日米安保は有効ではありません。というよりも信用出来ない。
アメリカの為の安全保障が実態だからです。
自衛隊は米軍の補完部隊であり後方支援部隊の役目しかありません。
しかるに、憲法改正して日米安保は解消し、強大な国軍を創設しなければ
なりません。

328 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 09:22:45 ID:Wdy0UEDu
残念ながら今の日本国政府外務省は、中国に媚びており、本当に必要な
外交努力をしているとはとても思えない。


329 :ふみ:2006/11/11(土) 10:32:47 ID:???
>私は「MDも核も」と考えるが、どうもあなたは「MDがあれば核は不要」
>という主張のようだ。しかし、それは間違っている。

人の意見を勝手に作るな…とは少佐にさんざ言ったなぁ…。
曲解して「間違っている」と叫ばれてもなぁ…。

日本はMDも核報復能力も手に入れられる、日米同盟を継続すれば。
仕返しの絶対値においては世界最強だ。発動するかは別の次元だが。

>「極貧国相手にしか、MDは通用しない」
>という、自分の主張に対して、途方もない墓穴を掘っているではないか!

…スマンが言った覚えが全くない。引用符を付けて説明してくれ。
脳内翻訳ではなく、ふみの発言から引用をつけろ。

330 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 11:10:40 ID:e95skYiv
いかん、せっかくの隔離・・・ゲフンゲフン、被害担当艦なのに上がってないじゃないか。

ちゃんと前線に出そうよ

331 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 11:48:56 ID:???
>>327
>日米安保は有効ではありません。というよりも信用出来ない。
>アメリカの為の安全保障が実態だからです。

アメリカのための安全保障というのは結局在日米軍自身の保護は
絶対行われるということになるわけなんだが。

何回出てきたんだか知れねえが、日米安保は別に日本を守るのが主目的ではないが
副作用で結局日本が守られてるってことになるんだよ。
まあ「アメリカは覇権国家じゃないよ!」というならちっとは考えてもいいんじゃね

332 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 11:59:49 ID:???
アメリカは間違いなく劇薬。既に日本は中毒であるため止めると死ぬ。
あと劇薬なので作用も副作用もとってもスゴイ効果。こうかは ばつぐんだ

日米安保は「良い悪い」ではなく「役に立つ立たない」で判断すべきで
確実に「役に立つ」ものである。
まあ国際政治に良い悪いを持ち込むのは建前部分だけにしとくのが吉であり
表面の建前部分において良い悪いは絶対に押し通すべき事柄である。2面性。

333 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 13:32:50 ID:???
国際政治の世界なんて深く考えなくても、普通の商売の事を考えれば良いのだよ
商売やっていれば、如何に真面目に一生懸命やって信頼を得るのが吉と言ってもさ。
どうしても引けない部分というのが出てくる
商売敵がいれば、より顧客を得るためには、嘘もつかねばならない時もあるし。
汚いことだってやらざろう得なくなる
そして人間社会というのは、地位が大きくなればなるほど、しがらみも大きくなるから、よりそうした汚いことにも手を染めるようになるものだよ
会社単位でも町の小工場と大企業では、やるべきことが違うからね
ましてや国家単位になれば、日本は一億三千万の人たちの身分がかかっているのだから、奇麗事ばかりではやっていけないさ
そうした面を無視して、お花畑平和論を展開するのなら、せめて彼らがそのお花畑論に相応しい人間になって欲しいものだ

昨日の大田とかいう漫才師が、テレビ番組でそのお花畑論を展開していたけど、それなら芸能界で他の競争相手に出演を譲ったりして
商売あがったりの状況でもやっていってくれよね
あんな具合に大金稼いで、それだけ苛烈な競争に勝ち抜いていながら、お坊さんのような理想論ばっかり言っても、こいつは阿呆だとしか言いようが無い

334 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 13:41:39 ID:???
核武装論者の言い分もわからないわけがない
北朝鮮はアメリカ本土に核攻撃する能力はないから、日本に核攻撃したらアメリカは必ず制裁をするだろう
しかしアメリカ本土に核攻撃する能力がある、中国やロシアに対して、ニューヨークやワシントンを犠牲にする覚悟を決めてまでアメリカが報復するとは到底考えられない。
そうである以上は核保有を行い、日本独自の防衛体制が欲しいと願う人が出るのは仕方ないと言えば仕方ないが。
現状ではリスクが大きく、国民がその負担に耐えられるとは思えないのだよね
核武装でアメリカがほんの少し締め付けただけで、国民はすぐに根を上げるだろう
靖国問題での中韓のヒステリックな騒ぎ程度で根を上げているのを見れば、国民が安保に真摯に取り組めるとは信じられない

335 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 14:19:13 ID:???
スレの流れが速すぎw 一体どうしたんだ?昨日からw
兎に角MAD厨に言いたいのは、MADを声高に唱えるのは馬鹿の極みということだ。

何故かって?中国様の核戦力そのものが米ソとは比べ物にならないぐらい貧弱な最小限抑止に留まっている段階だからだ。
その意味では米ソと較べて相互確証破壊レベルには全然至っていないんだよ、そもそも中国が。

しかしそれでも充分抑止として効いている。何故ならポンコツとはいえアメリカに届くICBMがあり、アメリカの都市に核攻撃
をかける能力があるからに尽きるんだな。

無論、本格的な戦争になれば叩き潰されるのは中国の方だ。だが、アメリカも只ではすまないということ。
アメリカは無傷で一方的に中国を叩き潰せるのと、そうでないのと天と地ほどの差がある。

流石にアメリカも後者の場合、中国との開戦には慎重にならざるを得ないだろう。
中国もチベット・ウイグルで弾圧を行っていたりとやる事はあまり北朝鮮と変わらん。まあ人民を飢え死にさせていないだけ
マシだが。だが国際社会では中国様はあまり非難を受けないし、国連の安全保障理事会にもそれらの議題が上がる事は
決してない。 それはそれら少数の核戦力と巨大な国土を持つが故の事。

故に少数の核戦力であっても、相手に対して相対的に戦争コストが高くことになり、決して無意味なものではないのさ。
相手を刺し殺したとしても、自分も深手の傷を負うとなると、馬鹿でも喧嘩する前に考えるしな。
MAD厨はその点が全く抜けているのが間抜けすぎる。

336 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 14:35:34 ID:???
>>335
>中国様の核戦力そのものが米ソとは比べ物にならないぐらい貧弱な最小限抑止に留まっている
>米ソと較べて相互確証破壊レベルには全然至っていない
米中でMADは成立していない。

>しかしそれでも充分抑止として効いている。何故ならポンコツとはいえアメリカに届くICBMがあり、
米中でMADは成立している。

どっちだ?


337 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 14:40:17 ID:???
>>336
馬鹿?抑止が全て相互確証破壊でしか成り立っていないのかよw
最小限抑止をググッテから質問してこい。話しはそれからだ。

338 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 14:44:42 ID:???
>>336
抑止力がなりたつかも〜にはいくつか戦略があってのう

限定報復戦略
大量報復戦略
相互確証破壊
カウンターフォース

こんなところであろうか。
中国は限定報復で「俺ら抑止力を持ってる!」とゆっている状態。
どうやらその程度ではあんまり満足してないらしくMIRVを欲しがったりしておる

339 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 14:44:46 ID:???
>>336
根本的にMADを理解してねーんじゃねーの? こんなんが湧いてくるから、このスレもぐだぐだになる訳で・・・・・・・・・・

核戦略には最小限抑止、限定抑止、そして相互確証破壊(MAD)理論と、いくつもあるのだが?

MADしかなけりゃ、中国様の核の意味が(米露に比べて)根本的にねー事になってしまうのだがw

340 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 14:59:12 ID:???
>>339
>核戦略には最小限抑止、限定抑止、そして相互確証破壊(MAD)理論と、いくつもあるのだが?
敵に思いとどまらせることができる、という目的からすればどれも同じじゃないの?


341 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 15:03:34 ID:???
根本的に抑止について考えてみる。 このスレで抑止とは早い話が相手が戦争を仕掛けてくる事に対して、または戦争に
なっても核戦争までエスカレートさせない事を差して使っているのは明白であろう。

北朝鮮を例にとって考えてみる。北の場合、核を持たない状態であっても弾道ミサイルを保有し、DMZから僅か数十キロの
距離に西側同盟国の首都を抱え、更には日本に対しても工作員が大量潜入しているという戦略的優位性があるのは周知の事実だ。

この為、中東とは違いクリントンは北に対して軍事オプションをとる事は諦め、話し合いによる交渉に転じたのは有名な話しだ。
(結論として、北朝鮮は核を持っていない段階から戦争抑止能力を自軍に持っていたことになる)
更に少数の核を保有するに至った。

これらの事実は決してアメリカとMADが北朝鮮の間に成立していないにも関わらず、アメリカとその同盟国に対して
その戦争コストを引き上げる事に成功し、益々軍事オプションを採りにくくさせている。

これらの意味において北朝鮮の核武装は抑止として有効に機能しているといえるだろう。
無論核実験の失敗など、程度は低いものだが、弾道ミサイルにのっけることは出来なくとも船舶や爆撃機に乗っけて
特攻させるなりされれば、0.5キロトンといえども周囲に対して甚大な被害を与える事が出来る。
500トンの爆弾を投下するのと同じ事だからな。

日本に対してはMD整備が先か、北朝鮮の小型化が先か、微妙な按配だがMDも100%ではない防御手段の為、その分
慎重に行動する必要が求められるだろう。万が一の確率でも大都市が灰燼に帰す可能性があるのだから。

つまり抑止の強度の強弱はあれど、全く無いかあるかという話しではないという事だな。
それについての議論も進めるべきだろう。

342 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 15:04:45 ID:???
>>340
それだと日本の核武装も相手に思いとどまらせる事が出来るのなら、別に相互確証破壊クラスの核戦力を整備せずとも
充分抑止が働くことになるが、それでいいのだな?

343 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 15:13:37 ID:???
>>342
米に対して中が抑止に成功してる例を見れば、
限定的でも抑止は可能だと思えるがどうだろう?
例えば、九州に射程2000kmの単弾頭ミサイルを100基配備でも抑止になるのではないか?


344 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 15:13:58 ID:???
>>340
そう。どれにも懲罰的抑止っていう核抑止理論が根底にある。
「核の懲罰を与えるという威嚇とその能力による抑止」

ちなみに、もう一つが拒否的抑止。

345 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 15:25:03 ID:???
>>343
抑止というからには敵の先制第一撃を生き残った残りの核で反撃を必要なだけ行える必要がある。
だから生存性向上のため原潜に搭載しようぜという話になる。

基本として中国の対米核戦力に被害を与えればよいとすれば
1隻にMIRV80発ってとこ。ミサイル時自体は12〜20発搭載するんじゃない。
んで常時1隻が作戦配備状態にあるには4隻いる。つまり320発。
おや、フランスがそんぐらいデスネ。フシギ!

346 :345:2006/11/11(土) 15:30:24 ID:???
いっとくが「中国の対米核戦力」というかなり極限した目標に対する限定報復で見積もってる。
このへんが最小なんじゃねえの。
わかりやすい都市爆撃したいならモット増えるわけだが。

347 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 15:35:16 ID:???
>>345
>敵の先制第一撃を生き残った残りの核で
敵の攻撃を探知した時点で報復を開始すれば
技術的ハードルの低い地上配備でもとりあえずの抑止になるんじゃ?
最終的に戦略原潜導入。


348 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 15:39:46 ID:???
>>347
中国->米国行きのICBMなら30分ぐらいかかるけどねえ
中国->日本行きのIRBMは10分でくるから。

TEL車両での発射準備はそれなりにかかります。それこそ30分とか。
まあTEL車両つかうより硬化サイロでフレンドキルを狙った集中配備で
耐えるほうがなんぼかマシでございますが、絶対に攻撃が来るため
民間用地取得は無理だね。

349 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 15:46:09 ID:???
ま、まずは攻撃原潜を導入する辺りからだな。
これが出来ないようじゃその先も無理。順序良く障害はクリアしよう。

いきなり戦略原潜を作ろうとすればどうなるかはリュビ級を見よ

350 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 15:48:17 ID:???
>>345
つまり、米の核の傘を補完する目的か。
まあ確かに、核の傘の不安点を除去すれば傘が信頼できるようになり、抑止力が強化されることにつながるか。
(この辺は核の傘の信頼性の議論ともかかわってくるが)

主な問題は費用対効果だな。フランス程度というと年4000億円。
これにに加えて日本の場合、新規開発分の経費と対外的なメリットデメリットが発生する。

351 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 15:48:58 ID:???
>>348
空自基地に併設+PAC-3でどうだろう?


352 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 15:49:59 ID:???
>>348
まあその場合でも完全に先制攻撃で報復核戦力を0にさせられる事はないだろうけどね。
かなり抑止力としては不確実なのは確かだが。

353 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 15:52:32 ID:???
>>351
なるほど、MDと組み合わせで考えるなら、地上配備型の核戦力も耐甚性は確実に上がるなw
そうなると決して意味の無い核戦力とはいえなくなるぞ。 >>348



354 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 15:54:52 ID:???
まあ、印パで核戦争やって数千万人のオーダーで死人が出る事態になれば、
そもそも核抑止って何よ、という議論になるけど。

勿論、抑止が存在しないなんて言わないよ。
でも核抑止が第3次世界大戦を防止した、ってみんな軽々言うけどさ、
キューバ危機の時、ケネディじゃなくニクソンが大統領だったら…

355 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 15:58:06 ID:???
>>354
今の所は日本を除いて核兵器は使用されていないのだから、歴史的には抑止理論が利いているとしか言えんわな。
ケネディをあれだけ慎重にさせたのは正に核兵器の恐怖そのものだったのだし。

356 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 16:05:46 ID:???
>>355
閣僚にもキューバ侵攻支持派がいて、軍はやる気満々ですが…
それに、危機を招いたのは、まさに弾道弾の配備そのものなのですが。

357 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 16:05:54 ID:???
>>351
PAC3は厳しい。
比較的短距離の弾道ミサイルの迎撃を目標に開発されたから、射程1000キロのノドン相手でギリギリ。
そこでTHAAD・・・・・・って、まだまだ試験段階だな。

358 :345:2006/11/11(土) 16:07:00 ID:???
まあなんつーか俺はMD&在日米軍でいいじゃん派なのだが
この見積り考えてる間とっても楽しかったぞ?核武装派なら是非やってみよう。

たぶん大量報復戦略を見積る作業はもっと楽しいと思うよ。
中国の100万都市を列挙するとかわくわくすんじゃね

359 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 16:07:06 ID:???
>>357
海自との組み合わせになるが、SM3もあるぞw てかそんなにMDを否定するのならMD導入の意味がそもそも無くなって
しまうぞw

360 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 16:10:16 ID:???
>>356
たらればを持ち出だしてくるのなら、世の中こんなに苦労はしねーってw
歴史的事実を踏まえるならば、核抑止が働いてきたとしかいえんぞ。
まあ、だからといって今後ともそうかとは決していえないのは確かだがな。

361 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 16:19:18 ID:???
>>359
現状のMDは対北用じゃないの?
日米同盟強化や統合指揮の推進という側面もある。

開発がスパイラルでどんどん進んでるから、将来的にはICBMにも対処できるだろうし、
日米が中国を見据えているのは確かだろうけど、現在のPAC3程度で中国の弾道ミサイルを迎撃するのは無理だろうと。
まあ心理効果は狙えるかもね。

362 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 16:20:32 ID:???
PAC-3の実戦配備
THAADの実用化
日本の戦略原潜導入
中国が日本を核攻撃

正しい年代順に並べよ。


363 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 16:33:19 ID:???
>>362
中国が日本を核攻撃
以下(ry でFA?

364 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 16:53:55 ID:???
中国からすると

1.PAC-3の実戦配備->能力が限定的である
2.THAADの実用化->これはちょっとマズ
3.日本の戦略原潜導入->ヤバス

であるから2.と3.の間か3.の発表後かつ実戦配備前じゃねえかな
「中国が日本を核攻撃」がはいるトコを考えるとすれば。

365 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 17:13:43 ID:???
上にいる一部age厨(朝鮮人のキムコ)がいないだけでものすごい充実した議論になっとるな

366 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 17:17:23 ID:???
>>362
そういう考え方よりも
「100億円ありました 原潜、ロケット技術、弾頭の量産、MD等どれに使ったほうが効果がよいか」
という考えのほうがいいと思う

367 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 18:59:43 ID:???
一つの思考実験として、コスト最安のケースを考えてみる。

もしも米国から戦術核トマホークを200発ほど購入できれば、
これらを、通常動力+AIP潜水艦×10隻くらいに載せる。

九州西岸から発射すれば、北京を始め、中国の主要沿岸都市は全て射程に入る。
これならコストはかなり安上がりだと思う。

ざっくりと、戦術核トマホーク1兆、プラットフォーム1兆くらいかと思う。
20年で割れば、年1,000億。

368 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 19:08:54 ID:qtGMV74V
日本も世界の合意の元(中華、朝鮮、ロシアは無視)
英フランスに習い報復戦略核を持つべきだ

中華、朝鮮、ロシアいずれも核を保有、韓国は作るのをアメリカに恫喝され
中止している。

中華、朝鮮、ロシアは暴力的な国であり、日本国民を60年間殺傷し、国土を侵略している
このような現状で核、軍備を否定する憲法9条は日本人の生命、財産、領土を守れない
ただちに9条を廃止し、戦略核原潜を持つべきだ。核抑止力の有効性は先進国間で大規模な紛争が
無かったことで証明されている。湯川秀樹博士の平和論は未来に託し、今は核武装すべきだ。


369 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 19:41:27 ID:???
>>367
核弾頭は自主開発 プラットホームはアメだのみか?

確かにそれなら日米同盟を守りつつ自主核武装が両立できるな

370 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 20:12:40 ID:???
>>369
>自主核武装が
この場合、自主の意味はなんだろう。
すぐにウランが禁輸されるとか騒ぐ香具師がいるが、
自作する必要があるのかと思ってしまう。


371 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 20:17:44 ID:???
>>370
確実な起爆・・・じゃね?

パソコンにしても本当にウィルスが仕込まれていないのかという問題もあるし
舶来ものをすべて信じるものどうかと

372 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 20:30:39 ID:???
>>335
おぬしがアホなのはわかった

373 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 20:36:13 ID:???
どうでもいいがMADを考えると日本の国土狭すぎるぞ
中対ソ中対米で考えりゃそりゃー中国不利だが
中対日じゃこっちが打つ前に日本全土焦土化するだろ。
北京が堕ちてもなんにもならん。
最小限抑止だろうと何だろうとそこわかってるのか?

374 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 20:38:09 ID:???
>>371
>パソコンにしても本当にウィルスが仕込まれていないのかという問題もあるし
>舶来ものをすべて信じるものどうかと
イージスの管制プログラムはどうなのよ。


375 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 20:42:34 ID:???
>>373
>北京が堕ちてもなんにもならん。
>最小限抑止だろうと何だろうとそこわかってるのか?
何をもって最小限と言うかによるだろうが、
仮に日本が対中で核武装するとして、北京に向けて1発ってことはないんじゃ?
第一段階で30発とかなら、少なくとも30都市狙える。


376 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 20:44:26 ID:???
中国→既に200基以上あり→さらに追加+分散配置→延々とサイロ追加
日本→核保有→原潜建造→延々と原潜追加&中国よりもさらに多弾頭化、こうしないと割に合わない。
追いかけっこすると日本のほうがコスト高そうなんですけど・・・

日本が核を使う場合は高性能爆薬の一種(戦略ではなく、戦術)と捕らえたほうがいいんのでは

377 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 20:44:24 ID:???
>>374
たしかになぁ 公開されてるとは聞いていない

だからやっぱりコアの部分は国産じゃないとダメなんだよ
核弾頭もね

378 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 20:45:21 ID:???
>>373
「敵国と同じ数の核しか保有してはならない」って訳じゃないからいいんじゃね?

確実に相手の息の根を止められる数を保有したらいいんだから

379 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 20:47:17 ID:???
>>375
>>378
d。
すまん誤解してた。
    ってことはどの程度になるかしらないけど
数を増やしていくうちにいずれ中国全土をつぶせる量はくるってことか。
単純に30基で30都市狙えるなら、 確かに簡単そうだ

380 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 20:47:43 ID:???
>>376
>追いかけっこすると日本のほうがコスト高そうなんですけど・・・
同数なければ意味がないのか?
上でも議論されてたが限定的でも意味があるんじゃ?


381 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 20:47:47 ID:???
>>376
既存のインフラが無い分日本は不利 って議論は

日本は金持ちだからそんなことない という理論で論破されてる

具体的にいくらかかる?って話は聞かないが

382 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 20:49:20 ID:???
中国は北京の中央政府が機能不全に陥ると直ぐに分裂して戦国時代に突入
日米英仏独露印韓が適当な地方政権と手を組みもうぐしゃぐしゃになるでしょう

383 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 20:50:24 ID:???
>>379
核の怖いところはそこなんだよね

国土の違いを吸収してしまう

日本が世界を征服することも可能

384 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 20:51:20 ID:???
>>382
それはよく言われるね

で地方に配備された核が暴走するのでは?とも言われてる

385 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 20:51:39 ID:???
>>380
1億死んでもまだ10億
で考えると、
核は中国より同数か、逸れ以上必要に思える。 デモ>>375の言ってることも正しい。

386 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 20:52:42 ID:???
>>379
>数を増やしていくうちにいずれ中国全土をつぶせる量はくるってことか。
中国全土を満遍なく攻撃する必要あるの?
半分はチベット高地やゴビ、タクラマカン砂漠。
しかも別に好きで北京語しゃべってる人たちじゃないし。


387 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 20:56:56 ID:???
>>385
核戦争になったら1億ではすまんだろ?

中国の50の都市に10発づつ打ち込んだとしてもミサイルは500発ですむ

多弾頭化すればミサイル50発でもいいぐらい

これなら日本のどこにでも隠しておける

388 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 20:58:09 ID:???
下手に中国を崩壊させると難民がくるからうっとうしい

389 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 20:58:27 ID:???
>>386
全土つぶせるくらいじゃないと
政治機能が生き残りそうに思える。日本側は確実に全土つぶされるし。
でも、仮に チベット含む内陸部が独立するのなら、中国沿岸部だけつぶすのもいいな。

390 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 20:58:34 ID:???
核攻撃の終了条件は何?
中国人を皆殺しにすることか?
そうじゃないだろ。


391 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 20:59:41 ID:???
>>390わり、最初に書けばよかった。
条件は政治の麻痺あるいは停止

392 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 21:01:55 ID:???
>>387指摘ども。
たった50発で・・・・>>383にも言われたけど核こええ

393 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 21:01:55 ID:???
>>390
いや終了も何も前提条件が 核報復による攻撃

である以上 中国に核を撃っている時点で日本は崩壊しているわけだ

あえていうなら日本人が滅亡している以上中国人にも滅亡してもらわないといけない

394 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 21:03:45 ID:???
核攻撃の目的は中国共産党の壊滅。


395 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 21:04:04 ID:???
車両に乗せて置いておくか地面に穴掘って埋めるかしらんが、必ずばれる。
暇人がダッシュ村見つけるこの世の中では移動を続けるしかない。

用地取得の手間とか考えれば原潜一択であるよ。

396 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 21:05:45 ID:???
>>395
>用地取得の手間
自衛隊の敷地


397 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 21:06:42 ID:???
>>395
確かに原潜しかないな

ただ地球の裏に行く必要も無いのでAIP艦20隻程度でもいいと思うけど

398 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 21:07:55 ID:???
>>396
自衛隊の既存の通常業務に支障が出るからダメだろ

第一固定サイロは狙われる

399 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 21:08:32 ID:???
>>396
隠すつもりがない場合はそれでいい。
その場合はミサイルを分散配置することになる。>>387の言うような50発じゃ済まないわなぁ

まあ今はあわてず周辺インフラの開発にいそしむべきだよ。

400 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 21:13:16 ID:???
>>398
那覇、築城、小松に20発ずつ配備。
PAC-3といっしょに。
ひとまず抑止になるだろ?


401 :ニュース速報+:2006/11/11(土) 21:16:18 ID:Ry3ct/pS

【社説】 「日本が核武装すれば…経済制裁され、
 周辺国は"日本が自主武装へ傾斜してる"と身構える」…朝日新聞★4
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1163243530/

>経済制裁などで、際限なく孤立が深まる恐れがある。
>
>仮に米国の支持を得たうえでの核保有であっても、アジアでは新たな不安定要因となる。

>狭い国土に人口や産業地帯が密集する日本は核攻撃に弱い。核で核を抑止するには限界がある。

【民主党】首脳「核論議発言は、安倍総理が言わせているんじゃないか」 
安倍内閣に対する不信任案を検討する方針とフジテレビ★2
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1163043198/

402 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 21:16:27 ID:???
日米安保があるうちに那覇は無理w

403 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 21:16:47 ID:???
>>400
抑止目的なら(使わないなら)一発でもいいから保有宣言したらいいだけじゃね?

404 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 21:19:15 ID:???
>>401
> >狭い国土に人口や産業地帯が密集する日本は核攻撃に弱い。核で核を抑止するには限界がある。 

核攻撃の真髄がわかってないな
やったらやられる、やられても相手をやるってのが核戦争

みんな死ぬから実際核戦争は起きないし無駄な金というのがわかってきた

だからアメリカは通常戦力に力を入れてるわけだが

405 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 21:20:39 ID:???
>>403
>一発でもいいから
1発では相手は痛くも痒くもない。
50発あればためらうだろう。


406 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 21:22:18 ID:???
>>405
だからといって、500発あっても抑止効果は同じ。


407 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 21:23:44 ID:???
>>405
1発でも・・・ってのは言い過ぎたな

数は言わずに持ってますよ?でいいと思う

本気でやる気ならロシア並に1万発以上はほしいが

408 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 21:24:57 ID:???
一定数以上は関係ないよな

みんな死ぬんだから

409 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 21:25:44 ID:???
在日米軍基地付近には置けないよ。攻撃来るからな。
自衛隊と共同使用も結構多いのでかなり邪魔だよね在日米軍。
なにか逆なきもするな。

アホなケチりかたはしないほうがいい。安物買いの銭失いってのもあるし
急がば回れともいう。原潜配備を最初から目指すのが総額は安なる。

410 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 21:25:45 ID:???
>>407
>本気でやる気ならロシア並に1万発以上はほしいが
中国相手にカネかけすぎ。


411 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 21:28:22 ID:???
>>407
>数は言わずに持ってますよ?でいいと思う
原潜バージョンならバレバレ。


412 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 21:34:18 ID:???
>>409
一本勝負でいくなら
原潜最優先か。
・・アメから妨害きそうw
「うちのを買え」とか

413 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 21:35:25 ID:???
懲罰的抑止なら大々的にスゴイの持ってると公表せなならんよ
そして公表しても生存性が高いのが原潜なわけで。

核弾頭はつくりにもよるが中性子を探知することで位置がばれる
当然遮蔽すればそれは防げるが仰々しい施設なら隠していることにならない。
移動を続けるべきという理由はココにもある。

414 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 21:45:54 ID:???
>>410
このスレは金は禁句

415 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 21:46:27 ID:???
>>411
なぜ?

416 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 21:46:49 ID:???
>>409
>在日米軍基地付近には置けないよ。
えらい思いやりだなw


417 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 21:49:12 ID:???
>>414
なぜ?


418 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 21:50:24 ID:???
>>416
勝手にいじられたら困るじゃない。
あの米国が近くに物に手を出さないとか信用しすぎ。

419 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 21:51:38 ID:???
>>417
だれも具体的な金額をいえないからいつもグダグダになる

このスレのcMJ+c8HGを検索して読んでみ
議論をつぶそうとしてるとしか思えない

420 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 21:52:59 ID:???
>>418
核武装は技術資金的にはもちろん可能だけど最大の問題は
日米同盟をどうするかっていう政治問題だしなぁ

421 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 21:56:52 ID:???
>>416
まあ日本が中国へ報復する段になってからだね
米国が中国と手打ちしてて報復しないとか予測するならだな

米軍基地に近ければ海兵隊がきて占拠するとかやりやすいだろうなあ
ぐらいは警戒するべき。

422 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 22:00:43 ID:???
米国が日本を見捨てるときは
米軍はもういないだろ

423 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 22:01:57 ID:???
>>422
韓国・・・を思い出した

424 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 22:03:33 ID:???
> 184 名前: 名無し三等兵 投稿日: 2006/11/11(土) 04:18:49 ID:cMJ+c8HG
> チョン、早く死ねよ 
> 186 名前: 名無し三等兵 投稿日: 2006/11/11(土) 04:21:32 ID:cMJ+c8HG
> 自覚あるようだな 
> 隠せないねえ 
> 188 名前: 名無し三等兵 投稿日: 2006/11/11(土) 04:29:47 ID:cMJ+c8HG
> ま、三国人として自覚のあることは良いことだよ 
> 190 名前: 名無し三等兵 投稿日: 2006/11/11(土) 04:31:35 ID:cMJ+c8HG
> また火病かよ 
> 193 名前: 名無し三等兵 投稿日: 2006/11/11(土) 04:41:45 ID:cMJ+c8HG
> 火病加速中、もっと熱くなれ 
> 195 名前: 名無し三等兵 投稿日: 2006/11/11(土) 04:46:41 ID:cMJ+c8HG
> 反応せずにはいられない、三国人の悲しいさがか 
> 197 名前: 名無し三等兵 投稿日: 2006/11/11(土) 04:52:12 ID:cMJ+c8HG
> チョンキムチやるから落ち着け 


ダメだろこいつw

425 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 22:04:17 ID:???
潮がひくように米軍が本国に帰っていった時、中国の攻撃は近い。


426 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 22:05:15 ID:???
>>425
そう簡単に移動できるもんでもないが。。。


427 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 22:06:54 ID:???
>>426
韓国は指揮権押し付けて出て行こうとしてるみたいだが?

428 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 22:11:47 ID:???
>>427
決定して、1日で消えるわけじゃないだろ?
その間に核装備できる。


429 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 22:19:50 ID:???
>>428
まぁ2年あればできるらしいが・・・・最上の策は日米同盟と核配備の両立だろう

430 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 22:43:18 ID:???
>>417
フランスの核兵器関連費用が年4000億円。
英はトライデントミサイルを更新するとすれば5兆円。
アメリカはこれまでに核兵器関連に、少なくとも600兆円つぎ込んでる。

じゃあ日本の場合はいくらかかるの?って考えても、はっきり言ってよく分からない。
指揮系統の冗長化や早期警戒衛星の運用費などを考えていくと、トータルとしての費用は雪だるま式に膨れ上がるけど、
これらの費用は表に出ない。

つまり仮に核武装することになったら、費用がいくらかかってもなし崩し的に予算をつぎ込んでいくしかないかと。
(弾道ミサイルとかは比較的安くできそうだが)

おまけに核武装論者の中でも、どのような抑止形態をとるのかバラバラだしねえ。(核弾頭1発からMADまで)
スレの上のほうでは、
「日米同盟を堅持しつつ、米の核の傘を補完する」「中国を相手にした最小限抑止」
などが議論されてるが・・・・まあ正解はないんだろうけど。

431 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 22:47:13 ID:0NMqsNo6
>英はトライデントミサイルを更新するとすれば5兆円。

原潜からミサイルから、なにからなにまで20年ほど使うのが
5兆円って意味だと思ったが。
おまえはどっからその情報を仕入れてきた、チョンよ

432 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 22:47:38 ID:???
>>430
むしろこのスレの価値は被害担当だから

433 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 22:51:01 ID:0NMqsNo6
おまけに核武装論者の中でも、どのような抑止形態をとるのかバラバラだしねえ。(核弾頭1発からMADまで)


なに言ってんだチョン、MADしかありえんだろ
誰だ一発なんて言ってんのは
お前の夢の中か?

434 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 22:51:59 ID:???
いまある潜水艦にトマホーク搭載が一番安いんじゃないか?
早期警戒衛星は持たずとも日本が滅んじまえば電波の傍受
だけでもわかるだろうし・・・

435 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 22:55:57 ID:???
>>431
ソースは?

436 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 22:57:01 ID:???
いい流れだったのにまた変なのがわいた・・・こうやって議論がグダグダになるんだよな

437 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 23:02:18 ID:wYPg1oJi
イギリスの軍事予算より日本の防衛予算のほうが多かったんじゃなかったか?
それで5兆円もひねり出せるのかね

438 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 23:20:21 ID:???
>>437
英国:核更新で論議 「抑止力は安保の柱」「5兆5千億円ムダ」
http://www.mainichi-msn.co.jp/kokusai/europe/news/20061031dde007030046000c.html

>2024年から順次耐用期限切れを迎える。
順次だから総額じゃねーの?
各年度は1/20とか。


439 :430:2006/11/11(土) 23:24:43 ID:???
ああ5兆円ってのは、トライデント・システムの、ライフサイクルコスト込みの値段かも分からんね。
数字はこの記事からだけど、どっちともとれる。
ttp://www.jcp.or.jp/akahata/aik4/2006-06-23/2006062307_03_0.html


ここだと、どうも弾道ミサイル搭載原潜と、搭載トライデントの更新、30年の運用経費を込みで760億ドルらしい。
ttp://www.guardian.co.uk/uk_news/story/0,,1877092,00.html

>The £76bn figure is based on the value the government has put on the cost of the existing Trident system - £14.9bn -
>plus the percentage of the £30bn defence budget now devoted to Trident for 30 years.

440 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 23:29:17 ID:???
だから金の議論は止めろって グダグダになるだけなんだから

441 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 23:32:25 ID:???
>>439
>760億ドルらしい。
£:英ポンド:220円


442 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 23:34:47 ID:???
金の話は置いといてってのは
昔の軍人さんの超巨大戦艦の話と同じになるんじゃあるまいか

443 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 23:36:49 ID:???
>>442
このスレの議論はもともとその程度

定期的に金額の話ができないage厨があらしにくる

444 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 23:45:17 ID:???
結局、議論をグダグダにしたい奴は、核武装論を極端に論じ、MADかさもなくば0かの抑止論に終始させようとしているな。
ところが現実には、北朝鮮の核であってもアメリカにとっては戦争を躊躇わせるに充分な抑止効果を持っているのは無視しよう
とする。

一発の核であっても、それに対して有効な対抗手段を持たなければ、それを持つのと持たないのでは相手国に対して大いなる
プレッシャーとなる。

0では抑止効果は決して生まれないが、1発でも保有すればどんなに小さくても抑止効果は発生し始める訳だ。
核武装論議で日本はアメリカの核の傘に入っているのだから核武装はいらない、という理屈がもし通るのであれば、
そもそも通常戦力である自衛隊もいらないだろう。日米安保でアメリカの強力な通常戦力を日本に常駐させているのだから。

通常戦力は持つべきであり、核戦力は持たない、というのは根本的に感情論から来るものであり、純軍事的な観点から
見るなら、ナンセンス極まりない理屈である。

無論核を独占したいと思う大国(NPT体制の確立と日本自身の核アレルギーにより、日本の取るべき道は極めて
限定されてしまったのが真相だな。

445 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 23:47:09 ID:???
>>444
やはり威勢のいいMAD厨は工作員か?


446 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 23:48:29 ID:???
>>444
>日米安保でアメリカの強力な通常戦力を日本に常駐させているのだから。
陸自レベルがいるのかと突っ込み入りそうだw


447 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 23:52:25 ID:???
>>372
負け犬乙w 一行レスで罵倒だけかよ。ちゃんと論理で反論しようねw 小学生じゃないんだからさw

448 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 23:54:11 ID:???
>>446
そう考えると自衛隊は本当にいらないのかもなw しかし警察と海上保安庁だけでは韓国でさえ、いいようにされそうだなw

449 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 23:56:18 ID:???
>>444
そうではなくて議論にならないんだよ

チョンとか棄民とかしかいわないから

450 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 23:58:38 ID:???
>>449
>チョンとか棄民とかしかいわないから
それも破壊工作


451 :名無し三等兵:2006/11/12(日) 00:00:29 ID:???
>>447
収束した話に今更返事とかどれだけアホなんだと

452 :名無し三等兵:2006/11/12(日) 00:00:53 ID:???
>>445
現実に相互確証破壊クラスの核戦力を持っている国は米露2カ国しかないんだから、現実的な話にはならんだろう。
イギリスやフランスも国土(本国)を見れば日本と同じぐらいかより狭いぐらいだ。且つ核戦力をみるならその2カ国合わせても
旧ソ連と比較にならないぐらい小さいものだった。

それを考えるなら、英仏は旧ソ連の核戦力からみれば正にMADなぞ成立しようが無かった訳だ。

しかしながら限定抑止程度の核戦力であっても、それら2カ国は巨大な政治的、軍事的プレゼンスを国際社会に対して
過去及び現在にまで渡って保有しているのが現状だな。

MADでしか話しをしない馬鹿は工作員か天然馬鹿のどちらかしかないだろうさw

453 :名無し三等兵:2006/11/12(日) 00:01:41 ID:???
>>451
誰かと違って一日中スレに張り付いている訳じゃねーんだよw

454 :名無し三等兵:2006/11/12(日) 00:02:01 ID:???
>>445
つくづく思うが
日本の国土の狭さ無視して
仮に核戦争なら日本側100%焦土化なのにそこ考えないアホいるよな。

455 :名無し三等兵:2006/11/12(日) 00:02:36 ID:???
>>453
ちがうだろw
その後の流れも読まずに済んだ話掘り返すなとww

456 :名無し三等兵:2006/11/12(日) 00:08:38 ID:???
>>454
日本の国土が狭く日本が殲滅されるからといって、限定抑止程度の核で中国の諸都市が200箇所程度灰燼に喫したとして
果たして中国は割りにあうのかい?

中国に核戦争を躊躇させるだけでいいんだよ。相互確証破壊クラスまで持とうとしたらそれこそ5000発とか持たなくては
ならなくなるw

一発でも核が日本に落ちたら大変なのは一緒だ。 本当に極端な話しをする奴だな、おいw

イギリスやフランスの核戦力も正に日本と同様のウイークポイント(国土が狭い)がある訳だが、それでも連中は持ってるぞ。
限定抑止程度の核戦力をな。日本より尚悪い事に中国より遥かに強大な旧ソ連を仮想敵国にさえしてな。
説得力ないよw

457 :名無し三等兵:2006/11/12(日) 00:09:40 ID:???
>>454
>仮に核戦争なら日本側100%焦土化なのにそこ考えないアホいるよな。
そこを考えると、どういう結論になるのか?


458 :名無し三等兵:2006/11/12(日) 00:11:30 ID:???
>>456
キチガイか>>452と同じこといってるだけなのに。

(MAD厨とやらの中に)日本の国土の狭さ無視して
仮に核戦争なら日本側100%焦土化なのにそこ考えないアホいるよな。
第一>>445あてのレスで気づけよアホウ。


459 :名無し三等兵:2006/11/12(日) 00:13:40 ID:???
>>457
核保有なんじゃね?
数量ごとに限定だの相互確証だの名称作ってりゃいい話でもないと思うがなぁ・・

460 :名無し三等兵:2006/11/12(日) 00:15:30 ID:???
>>458
だからさあ、焦土化とか抜かすが、一発も1000発も日本にとってなんの違いがあるの?
どちらにせよ東京に一発でも核が落ちたら日本は機能不全になるのは一緒だw

根本的に核戦争を抑止する為の核武装だろうが。

だったら中国を躊躇させるに足る核武装で済むだろうが。核戦争になった時点で日本はどのみち終わりなんだから
意味の無い話をするなっつーのw

連中に割があわねーと思わせるに足る核武装でいい。それこそ足りない分はアメリカ様に打ち込んでもらうさ。

461 :名無し三等兵:2006/11/12(日) 00:15:50 ID:???
結局自分の命を賭けて銃を取って戦うか
奴隷でもいいから生きたいかってことになるんだよな


462 :名無し三等兵:2006/11/12(日) 00:17:17 ID:???
>>460きちがい続行中・・・
こちらの経済ずたずたにされるのに
相手の経済残す馬鹿がどこにいる

あと無根拠に1000だと4000だの言ってるやつ頭わるそうだから死んでくれ



463 :名無し三等兵:2006/11/12(日) 00:17:30 ID:???
>>458
どうも核攻撃を受けたら、相手にも同様の被害を与えないと抑止効果は生まれないとお思いになるようでw
MAD厨発見w

464 :名無し三等兵:2006/11/12(日) 00:19:54 ID:???
>>463
はぁ?
抑止効果がゼロって誰が言い出したかもう一度思い出せ。
少なくともあんたの相手してる相手じゃねーだろ。
相手の人口密集地つぶせば終わり。
ってかほんとに蒸し返したいのな。

脳内のMAD厨と遊んでろ。

465 :名無し三等兵:2006/11/12(日) 00:20:53 ID:???
>>462
オイオイ200箇所の都市が灰燼に帰して、中国の経済が残っているのかよwww
それこそ現実を考えなってwww そもそもそこまで殴りあうのかよ、喜ぶのは無傷なアメリカとEUだぞw
じゃまな日本と中国が潰しあってくれたw 日本は消滅、中国も植民地以下まで国力低下。
正に白人の天下が再びって訳だw

そこまで中国が馬鹿なら核の傘があろうとなかろうと、どの道日本は消滅するしかないなw

466 :名無し三等兵:2006/11/12(日) 00:21:08 ID:???
>>452,456は名前つけてくれない?
番号でいいから。



467 :名無し三等兵:2006/11/12(日) 00:22:27 ID:???
>>465
>そこまで殴りあうのかよ
日本側は撃ちつくすだろ・・・常識的に考えて・・・

468 :名無し三等兵:2006/11/12(日) 00:24:07 ID:???
>>465
抑止力に理想持ちすぎ

469 :名無し三等兵:2006/11/12(日) 00:24:38 ID:???
>>467
その時点で日本はおしまいなんだがw まあ、限定抑止の場合相手を躊躇させる事が出来ない時点で戦略が破綻する
という問題はあるな。それでも0や他人の核の傘だけよりはマシ、と考えるかどうかだな。

470 :名無し三等兵:2006/11/12(日) 00:26:15 ID:???
>>469
>その時点で日本はおしまいなんだがw
釈迦に説法ってわかるか?
日本のほうが先に潰れる→打ち尽くすほか手段が無い
というか先制核だとしたらそれこそ終わってる

おまえさ、当たり前のことも全部前置きで書かなきゃ理解しないタチか

471 :名無し三等兵:2006/11/12(日) 00:27:54 ID:???
>>468
結局の所、中国の持つ最小限抑止、英仏の持つ限定抑止核戦力であっても、その有効性は万人の認める所だから
身の丈にあった核戦力を保有してもなにがしらの効果はあるのさ、実際の話。

持たなければ結局の所いつまでたっても抑止力は0だ。その評価は冷静にする必要があるな。

472 :名無し三等兵:2006/11/12(日) 00:29:37 ID:???
誰かさんにもわかる流れ
A:MAD必要なんじゃね→B:そんなにいらない→A:あ、少なくても抑止実現できるのか。d。

→C:負け犬がMAD厨がry


473 :名無し三等兵:2006/11/12(日) 00:30:27 ID:???
>>470
根本的に核の報復理論を判っているのかよ? 核攻撃を抑止する為の報復核戦力なのに相手より先に撃ってどうする。
先に潰れるも何も戦争したら必ず核を打ち合うという決まりがあるとでもいうのか?
理論になってないぞ、根本的に。

474 :名無し三等兵:2006/11/12(日) 00:32:43 ID:???
>>473
>>470
>というか(中国の)先制核だとしたらそれこそ(日本側が核撃つころの日本本土は)終わってる
こういう意味だ。
これはこっちのミスだ悪かったな。

475 :俄将軍:2006/11/12(日) 00:33:06 ID:???
反日が国是の共産中国と、冷戦期のソビエトを同一視するようでは、お話にな
らない、ということになるのか、などと、嘯いてみたり。

何故、日本が、相互確証破壊な戦略核体系の構築に、邁進した場合、日本の核
武装が、米国のコントロール下にあっては、お話にならないのか、というこ
とになるのか、などと。

日本は、何も考えずに、相互確証破壊な戦略核体系を構築することが、吉、と
いうことになるのか、などと、煽りたててみるのは、お約束、ということに
なるのか、などと。

476 :名無し三等兵:2006/11/12(日) 00:33:23 ID:???
>>465
白人より支那蓄残すために、何で日本人が滅びにゃならんのだいい加減にせいよ。

477 :名無し三等兵:2006/11/12(日) 00:33:25 ID:???
地上配備型なら複数のミサイルが日本にむけて向かってくる時点で、
10分の着弾前に全弾発射。20分もあれば双方壊滅。
原潜型なら被害が出てから確認の数時間後に報復。

で、あってる?


478 :名無し三等兵:2006/11/12(日) 00:35:37 ID:???
つか、誤解しててその後のやり取りで意見変わってたのに
それをまるきり無視して蒸し返すバカはry

479 :名無し三等兵:2006/11/12(日) 00:36:33 ID:???
>>475
それは無責任な煽りMAD厨批判ということですか?


480 :俄将軍:2006/11/12(日) 00:36:45 ID:???
>>475
日本の核武装は、限定核戦争にとどまるような、チキンゲームに、用いられる
ようでは、お話にならない、ということになるのか、などと。

限定核戦争なチキンゲーム、ということになると、MDも、同様、ということ
もあるのか、などと、嘯いてみたり。

481 :名無し三等兵:2006/11/12(日) 00:37:58 ID:???
何を議論してるのかわからんが核戦争が起きればアメリカといえど滅びるぞ?
日本なら1発で終わりだ
だから核は実際の使用のほかブラフとして使うのが一番賢い
「一発も撃たせない」という体制が必要

あとは具体的に何発なら中国は躊躇するのかというだけの話

482 :名無し三等兵:2006/11/12(日) 00:39:07 ID:???
なんかすげーMADって言葉だけが一人歩きしてるな

しかもみんな定義が違うから話が混乱してる

483 :名無し三等兵:2006/11/12(日) 00:39:59 ID:???
>>480
すまんですが、対中でのあなたの意見は、
MAD
限定報復
なし
etc

どれですか?


484 :名無し三等兵:2006/11/12(日) 00:44:44 ID:???
>>477
あってる

結局地上配備では最初の一撃でやられる可能性があるから水の中に・・・ってだけの発想

特に日本は最初の一撃でやられることが確実
地上配備は安いけど一撃、二撃ともに原潜でないと難しい
それもあって見積もりが難しい

485 :名無し三等兵:2006/11/12(日) 00:45:06 ID:???
>>483
俄将軍は思わせぶりなこと書いてるだけだから会話にならない。


486 :名無し三等兵:2006/11/12(日) 00:46:06 ID:???
>>481
いや滅びないってw 中国とアメリカが核の投げあいをしたら、間違いなくアメリカが勝利する。
その代わりアメリカの西海岸を中心に数箇所、最悪十数か所の大都市は灰燼に喫するかもしれんがねw
旧ソ連との全面核戦争ならいざ知らず、最小限抑止程度しか核を持っていない中国ではアメリカを滅亡させるには
至らないって。核兵器を絶大視し過ぎだって。

487 :名無し三等兵:2006/11/12(日) 00:47:23 ID:???
やりようによっては日本でも限定核戦争は可能だと思うよ
たとえば離島に核ミサイル基地作っておけばミサイルサイロの
潰しあいまでならできるしね
それにもし中国が東京ではなく仙台や博多に10ktくらいの
核攻撃を仕掛けてきたらどうするね?
まさか全力で報復ってわけにはいかない罠

488 :名無し三等兵:2006/11/12(日) 00:47:25 ID:???
>>483
核戦争で限定報復はありえない

特に日本のような国は1発でやられる可能性がある

1発すら撃たせない体制が必要

やられたらやり返しますよ?の一言が政治家にはいえないんだよなぁ

489 :名無し三等兵:2006/11/12(日) 00:48:43 ID:???
>>486
というかお前の仮想敵国はあくまで「中国」なんだな
俺は核戦争としか言ってないのに

それならそういえよ

490 :名無し三等兵:2006/11/12(日) 00:49:33 ID:???
>>487
> まさか全力で報復ってわけにはいかない罠 

なんで?全面核報復だろ?

この程度はいいってじゃどこまでいいの?

491 :名無し三等兵:2006/11/12(日) 00:50:33 ID:???
>>488
>1発すら撃たせない体制
そのために何発必要か?って話だろ?
限定報復もありえる。


492 :名無し三等兵:2006/11/12(日) 00:50:54 ID:???
核戦争やMAD理論一般の話か

日本限定で仮想的は中国なのか

状況をはっきりさせんといかんな

493 :名無し三等兵:2006/11/12(日) 00:51:20 ID:???
>490
限定核報復って選択肢もあるんじゃないか?

494 :俄将軍:2006/11/12(日) 00:52:20 ID:???
>>479 >>483 >>486
日本が、何の為に、核武装に踏みきるのか、ということになると、 >>481
指摘されている「あとは具体的に何発なら中国は躊躇するのかというだけの
話」ということになるのか、などと。

米国の核戦力に対しても、中国の国土と人口で、全面核戦争に、対抗可能など
と嘯く輩など、ということになると、本邦は、相互確証破壊な戦略核体系の
構築に、邁進するだけであり、米国のコントロール下にないことが、前提、
ということになるのか、などと。

495 :名無し三等兵:2006/11/12(日) 00:52:20 ID:???
>>490
仙台博多がつぶされたならさしずめ上海壊滅であろうか

496 :名無し三等兵:2006/11/12(日) 00:52:29 ID:???
>>484
前レスでも既出だが、
結局の所、地上配備型の問題は先制核攻撃に対する生残性に尽きる訳。もしMDなどでそれらが飛躍的に向上するので
あれば地上配備型の核戦力も報復核戦力として無意味ではなくなってくる。
だからMD単独よりも、それらを複合させてより強固な核抑止理論を構築できるようになるだろう。

無論100%MDで核攻撃を防ぐ事が出来るのなら、それに越した事は無いが。

今の所、MDも将来の技術革新が待たれるし、一番確かな核抑止は戦略弾道ミサイル原潜だけどね。

497 :名無し三等兵:2006/11/12(日) 00:53:00 ID:???
ソ連とアメリカなら限定核報復もありうるけど日本の場合は無理と思う

だから最初から1発すら撃たせないとする体制が日本では必要

498 :名無し三等兵:2006/11/12(日) 00:53:34 ID:???
>>489
じゃ一体何処とアメリカは核戦争するんだよw そっちの方がよっぽど空論だぞw

499 :名無し三等兵:2006/11/12(日) 00:55:25 ID:???
限定報復論者に聞きたいが仮に中国が福岡を攻撃し日本が上海を壊滅させたとする

で中国は「もうやりません」というのだろうか? その根拠は?

俺はそうは思わない だからこそ一発すら打たせないことが大事といっている

500 :名無し三等兵:2006/11/12(日) 00:56:06 ID:???
>>498
俺が想定していたのは冷戦期のソ連との核戦争

言わなかった俺も悪いけどね

501 :名無し三等兵:2006/11/12(日) 00:56:32 ID:???
>>493
それは支那に誤ったメッセージを与えることになる、1発でも打てば全面報復しかない。

502 :名無し三等兵:2006/11/12(日) 00:56:47 ID:???
>>499
あるいは
上海狙ったつもりが
「あれれ北京に落ちちゃった(棒読み」もいいかもしれない。

撃ったのは相手だ、日本が先に中国政府つぶそうとも誰も文句はいはない。

503 :名無し三等兵:2006/11/12(日) 00:57:32 ID:???
>>496
未知の技術にこだわるのは危険じゃないか?

もちろん最強の盾と矛を持つことができれば最強だけど

504 :名無し三等兵:2006/11/12(日) 00:58:44 ID:???
>>502
それは同じことが中国にも言えるな

まず真っ先に東京を狙うだろうな

505 :名無し三等兵:2006/11/12(日) 01:00:32 ID:???
>>499
>俺はそうは思わない だからこそ一発すら打たせないことが大事といっている
では、仮に福岡壊滅に対して何発撃つのが適当と思うか?


506 :名無し三等兵:2006/11/12(日) 01:00:38 ID:???
>>504
中国が東京を狙わず博多仙台を狙ったら
の話なので。
もちろん、日本発北京行き発射後は東京にくるかもしれない。>中国核

507 :名無し三等兵:2006/11/12(日) 01:01:04 ID:???
>>501
首都圏はまだ健在なんだよ!
自殺する気かい

508 :俄将軍:2006/11/12(日) 01:01:22 ID:???
>>494
中国問題の顕在化前に、北朝鮮問題程度を「先送り」ということになると、尚
更、ということになるのか、などと。

六カ国協議で、北朝鮮問題の解決が「先送り」されるようであれば、日米安保、
米国の核の傘が、機能するや否や、明々白々、ということになるのか、など
と、嘯いてみたり。

経済制裁など、季節はずれであり、軍事的解決がなされるか否か、ということ
になるのか、などと、煽りたてるのは、お約束、ということに。

509 :名無し三等兵:2006/11/12(日) 01:02:14 ID:???
>>496
それは技術を買い被り過ぎてる文系の理論、1発でも打ち漏らしたら終わりと云うことを理解
しないと駄目だよ。

510 :名無し三等兵:2006/11/12(日) 01:02:34 ID:???
>>505
一発も撃たせないということが前提と思ってるのでそういわれても困るが・・・・

まぁ福岡が破壊されたら北京以外すべて焦土でいいな

一応政府との交渉の窓口はほしいから

511 :名無し三等兵:2006/11/12(日) 01:02:36 ID:???
>>499
確かに一理ある。というか、このエスカレーション理論は冷戦下での米ソの専門家の間で散々論じられた話しであり、
額面上、通常戦力(特に陸軍兵力)で圧倒的に劣勢下にあったNATOにて、その劣勢を覆す為の戦術核先制使用ドクトリン
に対し、それらの使用が相手にとって限定的なのかそれとも全面核戦争の始まりなのか明確ではない為、核の使用が
際限なくドミノ倒しのように使われるという理論が既になされてきたからな。

結局の所、核が一発でも使用された場合、その戦争は非常に厄介なステージへと進む事になるだろうな。

512 :名無し三等兵:2006/11/12(日) 01:02:53 ID:???
>>510
了解


513 :名無し三等兵:2006/11/12(日) 01:04:10 ID:???
>>510
香港は中国じゃないよね?ね?


514 :名無し三等兵:2006/11/12(日) 01:05:06 ID:???
>>511
結果アメリカは核はつかえないとの認識に達し通常兵器の充実に努めた

そしてソ連も同じ認識に達し通常兵器の充実に努めた結果経済破綻・・・と

そういう話だったと思う

515 :名無し三等兵:2006/11/12(日) 01:06:04 ID:???
>>513
今は中国だろ?

個人的には「あ まちがえた」 で北にも数発食らわしたいけど

516 :俄将軍:2006/11/12(日) 01:07:11 ID:???
>>511
冷戦期の米国がエスカレーション理論など、旧ソビエト同様に、米国、ソビエ
トへの核攻撃の前に、西側諸国、東側諸国への核攻撃、ということになると、
日本、共産中国の場合は、領海上へ威嚇攻撃、ということになるのか、離
島など、ということになるのか、などと、嘯いてみたり。

相互確証破壊な戦略核体系を構築しても、限定核戦争の可能性、ということに
なるようでは、核恫喝の前に、通常兵力の整備など、無意味、ということも
あるのか、などと、煽りたてるのは、お約束、ということになるのか、な
どと。

517 :名無し三等兵:2006/11/12(日) 01:07:53 ID:???
>>515
そんな建前じゃなくて。
香港は民主的なとこです。
やめてぇw


518 :名無し三等兵:2006/11/12(日) 01:08:42 ID:???
>>517
香港に女でもいるの?w

519 :名無し三等兵:2006/11/12(日) 01:09:03 ID:???
互いに核を持った上で通常兵器に価値が出る。
では
一方は核持ち、一方は核なしでも
通常兵器のみに価値が出るのか。 どうだろ

520 :名無し三等兵:2006/11/12(日) 01:10:25 ID:???
>>519
それは難しい課題だなぁ・・・MDが相手国の核を無効にしてくれたら同じ立場になるけど

それが期待できない以上・・・核しかないかぁ

521 :名無し三等兵:2006/11/12(日) 01:10:57 ID:???
>>509
硬化目標に対する核兵器の破壊力を過大評価するのもどうかと。地下核サイロに収まるミサイルを潰すには220ktクラスの
核弾頭であっても、半径400m以内(ウル覚えスマソ)に落とさないと破壊出来ないとアメリカの報告書にあったとされている。
それら核ミサイルの本(毎日ソノラマだったかな?)を昔持っていたんだけど、今はどっかいってしまってかなりアヤフヤな
答えしかいえないのが辛い所だがw

核兵器って奴は、大都市などの軟目標には極めて絶大な効果を及ぼすが、ハードターゲットに関していうなら、思った程
効果が無い兵器でもある。命中精度が悪いし、それらを補う為巨大な爆発エネルギーで相殺している訳であり、その意味
においてはピンポイント兵器でそれら目標に直撃を加えた方が確実に破壊出来るといえるぐらいだ。

文系がどうの、という前にそれらの資料を当ってみたら?

522 :名無し三等兵:2006/11/12(日) 01:11:08 ID:???
>>518
プライベートなことです!w
とにかく香港は中国じゃない!


523 :俄将軍:2006/11/12(日) 01:11:37 ID:???
>>515
北朝鮮の核武装など、容認できないということになると、北朝鮮問題の「先送
り」は、日本にとって、何を意味しているのか、ということになるのか、な
どと、嘯いてみたり。

北朝鮮による日本への核攻撃の後、米国が北朝鮮を核攻撃しても、有難味など、
ということになると、朝鮮戦争後半戦の開始を告げるホイッスルが、吹き鳴
らされるのは、何時、ということになるのか、などと。

>>516
米国の中の人が口にする「エスカレーション理論」など、日本への核攻撃の可
能性からすれば、何の意味があるのか、などと、嘯いてみたり。

524 :名無し三等兵:2006/11/12(日) 01:11:41 ID:???
MADでなければ、核報復力など無意味。
MADが全て。MADこそが、核抑止力。
中国相手に、日本がMADを成立されるなど、完全に不可能。
日本が核兵器を持つなど、無意味。日本にはMADは不可能。
日本にはできない。MADができないならば、核に対しては丸裸の方がよい。
過去スレの有力コテの意見を読み直せ!

MAD以外の核抑止力などあり得ない!
MAD以外の核抑止力などあり得ない!
MAD以外の核抑止力などあり得ない!
MAD以外の核抑止力などあり得ない!
MAD以外の核抑止力などあり得ない!
MAD以外の核抑止力などあり得ない!
MAD以外の核抑止力などあり得ない!

525 :名無し三等兵:2006/11/12(日) 01:12:14 ID:???
MAD以外の核抑止力など無意味!
MAD以外の核抑止力など無意味!
MAD以外の核抑止力など無意味!
MAD以外の核抑止力など無意味!
MAD以外の核抑止力など無意味!
MAD以外の核抑止力など無意味!
MAD以外の核抑止力など無意味!
MAD以外の核抑止力など無意味!
MAD以外の核抑止力など無意味!

526 :名無し三等兵:2006/11/12(日) 01:12:16 ID:???
>>522
じゃぁ 香港は日本の領土にしようw

527 :名無し三等兵:2006/11/12(日) 01:12:31 ID:???
>>524
こじれるかららめええええ><

528 :名無し三等兵:2006/11/12(日) 01:13:33 ID:???
>>521
つ核弾頭バンカーバスター

まったくアメリカはよく考えてるよ

529 :名無し三等兵:2006/11/12(日) 01:14:04 ID:???
>>524>>525
おまい自身がMADだろうが!
ちょっと黙ってろ!

530 :名無し三等兵:2006/11/12(日) 01:14:44 ID:???
> おまい自身がMADだろうが! 

だれがうまいこといえとw

531 :名無し三等兵:2006/11/12(日) 01:15:58 ID:???
>>516
>経済制裁など、季節はずれであり、軍事的解決がなされるか否か、ということ
になるのか、などと、煽りたてるのは、お約束、ということに。

つまり、「経済制裁なぞ役に立たん。核武装だ!」というのは愚かである、ということでしょうか?


532 :名無し三等兵:2006/11/12(日) 01:17:20 ID:???
>>524
で 具体的にMADのためには何発の核が必要と考えてるんだ?

上でも書いたが結局程度の問題だと思うんだが

533 :名無し三等兵:2006/11/12(日) 01:17:25 ID:???
これが俗に言う、荒しである。


534 :名無し三等兵:2006/11/12(日) 01:20:24 ID:???
>>528
核弾頭バンカーバスターって奴は、航空機(爆撃機)によって運ばれる代物。地下の大深度施設を破壊する為のものだな。
アメリカの弾道弾ならCEP40m程度は既に達成しているから、分散目標に対して各個に潰せない事は無い。

しかし分散された硬化目標に関しては最悪、その数分だけの核弾頭を投射するか、又は直接ピンポイント兵器で直撃
させる必要がある。日本は何もアメリカと戦争するのではないのだから、バンカーバスター型核をここで議論してもあまり
意味が無いと思うぞ。

中国が仮に持ったとしてもだ、運用は航空機になるわけで、その場合は自衛隊の迎撃機が役目を果たす事になるだろうな。

535 :名無し三等兵:2006/11/12(日) 01:20:57 ID:???
>>532
中国は広大な国土と、日本にはない戦闘精神があるので(朝鮮戦争を見よ!)
少なくとも、全ての市町村まで核兵器を落とす必要があるだろう。
日本の10倍以上の、100万〜1000万の核兵器が必要だ。

536 :名無し三等兵:2006/11/12(日) 01:23:27 ID:???
>>534
核シェルターはロシアのウラル山地の地下の奴が有名だが

中国にもそのレベルのシェルターがあるのだろうか?

と ふとオモタ

537 :名無し三等兵:2006/11/12(日) 01:24:32 ID:???
>>535
つり?  釣れる?

538 :名無し三等兵:2006/11/12(日) 01:26:54 ID:???
>535
そんな極論を持ち出すならもはや核兵器自体必要なくなる
人類絶滅させるウイルス開発すればいいってことになるだろ

539 :名無し三等兵:2006/11/12(日) 01:28:35 ID:???
ここのスレは議論が高度だったりカスだったり程度が激しいな

540 :名無し三等兵:2006/11/12(日) 01:35:46 ID:???
核武装厨が暴れています!
軍板が、ニュー速+のネットウヨに荒らされています!
ふみさまご光臨を!

541 :名無し三等兵:2006/11/12(日) 01:38:17 ID:???
MADができなければ核武装など無意味!
MADができなければ核武装など無意味!
MADができなければ核武装など無意味!
MADができなければ核武装など無意味!
MADができなければ核武装など無意味!
MADができなければ核武装など無意味!

これが軍板の常識だ!ネットウヨはニュー速+に帰れ!

542 :名無し三等兵:2006/11/12(日) 01:38:22 ID:???
>>540
今日は基本的に軍板住人じゃね?
核武装推進論でも。


543 :名無し三等兵:2006/11/12(日) 01:39:23 ID:???
>>540
>>541がニュー速+のネットウヨだなw




544 :名無し三等兵:2006/11/12(日) 01:54:18 ID:???
過去スレを読んでいないのだが、
MADはとりあえず置いといて、中国相手に限定抑止を働かせるための核弾頭数については、
この板では、ある程度の合意が得られているだろうか?

545 :名無し三等兵:2006/11/12(日) 02:03:19 ID:???
>>544
1<n<1000


546 :名無し三等兵:2006/11/12(日) 02:03:25 ID:???
>>544
はっきり言って諸説出てくるだろうから、実際に限定抑止核戦略を取っている、イギリスやフランスを例に出してきて
それを日本に当てはめてみたらどうだろう? ま、夜遅いから明日でもいいんでない。

547 :名無し三等兵:2006/11/12(日) 02:03:24 ID:???
>>544
> 184 名前: 名無し三等兵 投稿日: 2006/11/11(土) 04:18:49 ID:cMJ+c8HG 
> チョン、早く死ねよ  
> 186 名前: 名無し三等兵 投稿日: 2006/11/11(土) 04:21:32 ID:cMJ+c8HG 
> 自覚あるようだな  
> 隠せないねえ  
> 188 名前: 名無し三等兵 投稿日: 2006/11/11(土) 04:29:47 ID:cMJ+c8HG 
> ま、三国人として自覚のあることは良いことだよ  
> 190 名前: 名無し三等兵 投稿日: 2006/11/11(土) 04:31:35 ID:cMJ+c8HG 
> また火病かよ  
> 193 名前: 名無し三等兵 投稿日: 2006/11/11(土) 04:41:45 ID:cMJ+c8HG 
> 火病加速中、もっと熱くなれ  
> 195 名前: 名無し三等兵 投稿日: 2006/11/11(土) 04:46:41 ID:cMJ+c8HG 
> 反応せずにはいられない、三国人の悲しいさがか  
> 197 名前: 名無し三等兵 投稿日: 2006/11/11(土) 04:52:12 ID:cMJ+c8HG 
> チョンキムチやるから落ち着け  


合意なんてあると思うか?

548 :名無し三等兵:2006/11/12(日) 02:04:30 ID:???
イギリスやフランスに準じて300発?

549 :名無し三等兵:2006/11/12(日) 02:05:20 ID:???
>>545
ふざけるな!1000発程度の核弾頭では、中国はビクともせんわ!
日本の核武装など無意味!

過去スレを読んでMADを勉強しろ!
過去スレを読んでMADを勉強しろ!
過去スレを読んでMADを勉強しろ!
過去スレを読んでMADを勉強しろ!
過去スレを読んでMADを勉強しろ!
過去スレを読んでMADを勉強しろ!
過去スレを読んでMADを勉強しろ!
過去スレを読んでMADを勉強しろ!
過去スレを読んでMADを勉強しろ!
過去スレを読んでMADを勉強しろ!
過去スレを読んでMADを勉強しろ!
過去スレを読んでMADを勉強しろ!

550 :名無し三等兵:2006/11/12(日) 02:07:07 ID:???
中国すげーなw

551 :名無し三等兵:2006/11/12(日) 02:07:38 ID:???
>>548
まぁ、妥当だな。
が、>>546の言うとおりお開きにしようか。



552 :名無し三等兵:2006/11/12(日) 02:25:24 ID:???
MADとは、完全に完膚なきまでに敵国の指導者に核攻撃を諦めさせるだけの完全で完膚なきまでの圧倒的は破壊力のことをいうのだ。軍板の住人ならこれが常識だ。MADを勉強してから書き込め。MADも知らん人間にはこの板で書き込む資格などない。

553 :名無し三等兵:2006/11/12(日) 02:34:07 ID:z/e3ldSk
http://dadao.kt.fc2.com/
中国共産党脱退運動・1500万人脱党応援
中国人権弁護士高智晟氏救援・高官脱党応援集会とパレードのご案内

11月12日(日曜日)東京・宮下公園

主  催: 日本脱党応援センター 高智晟救援委員会
後  援: 大紀元時報 新唐人TV 希望之聲 
集合場所: 宮下公園
東京都渋谷区神宮前6-20-10

最寄り駅: JR又は地下鉄 渋谷駅
実施日時: 2006年11月12日 日曜日
集合時間: 12時00分 
集会時間: 13時15分〜13時50分


554 :名無し三等兵:2006/11/12(日) 02:35:56 ID:???
日本の核武装など、周辺の核大国を牽制するためには、やはり150-200程度の核を保有する必要があるだろう
日本の狭い国土では、数発の核弾頭で死滅するが、それを牽制するためには、つまり相手国に同等以上の損害を与えるためには、最低でも50発の核弾頭をロシアなり中国なりに叩き込む必要がある。
核弾頭は放射能の影響で、数ヵ月後とに取り替える必要があるのだから、そうした更新の手間や核弾頭が迎撃などされる可能性を考えれば、必要量の倍以上は常に保持する必要がある。
物凄い負担が大きいことであることは、間違いないな

555 :名無し三等兵:2006/11/12(日) 02:42:07 ID:???
>>554
ニュー速+厨がふざけるな!中国もロシアも50発の核弾頭ではビクともせん!桁が2つ違う!負担が大きいなどデタラメを言うな!日本になど負担しきれる規模ではない!150-200の核など持っても全く何の意味もない。

556 :名無し三等兵:2006/11/12(日) 02:43:07 ID:z/e3ldSk
>>552.555
工作員さん、遅くまでご苦労様です。


557 :名無し三等兵:2006/11/12(日) 02:44:25 ID:???
別に所有する核がすべて本物である必要は無いんじゃかな?
ダミーを混ぜて水増ししとくとかさぁ。
恫喝以外に使い道は無い訳だし。

558 :名無し三等兵:2006/11/12(日) 02:44:55 ID:wUfN1QX1
>>555
150や200が無意味ってのはどうかな?
なんか相手の国全体をほろぼせなければ抑止力なならないってことか?
主要都市に打ち込めるだけで十分抑止になると思うが


559 :名無し三等兵:2006/11/12(日) 02:48:40 ID:???
MADも理解できない核武装厨が暴れています!
軍板が、ニュー速+のネットウヨに荒らされています!
ふみさまご光臨を!

ふみさまMADについてのご講義を!

560 :名無し三等兵:2006/11/12(日) 02:51:22 ID:???
テレビの核武装論を聞いていれば、議論しましょう派が出てきたくらいで、核武装支持派など、皆無に等しいでないの。
そのせいか議論が盛り上がらないの何のってないよね
せいぜい弁護士の橋本が、核武装推進を少し口に出したくらいだ。
だいたい、私としては威嚇の効果とか、もう少し突き詰めた議論を行なった上で、推進と反対両者が論じて欲しかったのですけど
相変わらず頭の中がお花畑が咲いているような連中が混ぜっ返してくれるし、議論が少しも面白くない

2chのレス交換の方がよっぽど上等だと感じるくらいだな
それが政治家や軍事アナリストも含めた専門家達の議論かと思えば情けないね

561 :名無し三等兵:2006/11/12(日) 02:53:33 ID:???
>>559
自分で論破できないのかね?


562 :名無し三等兵:2006/11/12(日) 02:53:39 ID:???
>>555
50発もあれば、中国の主要都市の全てに核を落すことが可能だ。
中国の総人口の3割以上は死滅させることが出来る。
近代化した現在の中国では、国家そのものの存在を危うくするには充分だよ

563 :名無し三等兵:2006/11/12(日) 02:55:41 ID:???
>>521
MDの抑止力とは関係ないんじゃないか

564 :名無し三等兵:2006/11/12(日) 03:01:06 ID:???
メガトンサイズの核爆弾が落ちたら、日比谷公園の大部分を占めるほどの大きさのクレーターが出来るけど。
それ以外の場所であれば、地下施設は、ほとんど被害を受けないものだ
破壊のエネルギーは98%以上が大気中に拡散するから、周囲八キロほどは更地になるけど、地下に向かうエネルギーは1%余りに過ぎないからな

565 :名無し三等兵:2006/11/12(日) 03:02:49 ID:???
中国は地下施設がたくさんあるので、まあ、10000発から100000発は核ミサイルを落とさないと、MADにはならないであろう。地下にはあまりエネルギーはいかないものだ。

566 :名無し三等兵:2006/11/12(日) 03:05:42 ID:???
>>555
原潜のシステム構築してしまえば、追加軍事費は大したことはない核は基本的に廃物利用。

567 :名無し三等兵:2006/11/12(日) 03:09:11 ID:???
>>565
あんたは世界を死滅させる気か
だいたい偏西風の影響で、中国で核を落とした場合は、日本に放射能が降り注ぐのだよ。
核戦略に優位に立つためにある程度の核保有が必要にしても、千発もの核を落すような事態や絶対に避けるべきだ
まあ、日本が核を使用するとしたら、それこそ世界を道連れにする
そんな事態だけだがね

568 :名無し三等兵:2006/11/12(日) 03:11:24 ID:???
>>565
毛沢東時代ならばともかく、都市化した現在の中国では、都市のインフラが全て破壊された場合は国家機能の維持が出来ない
中国大陸全体を焼き尽くすまでやらなくとも充分です

569 :名無し三等兵:2006/11/12(日) 03:15:00 ID:???
後は純粋に費用対効果で決めたら良い、核1発幾らで何匹叩けるか。

570 :名無し三等兵:2006/11/12(日) 03:20:01 ID:???
核戦争後、核の冬を越えて、その後何世紀にも渡って延々と殺し合いを続けるのならば、
かつて冷戦時代に米ソが目指した相互確証破壊もあながち無意味ではないが、

日本が目指すのは、そのような、核攻撃による
「エスニック・クレンジング」ではない。

日本が目指すのはあくまでも、
「核兵器で脅迫されない」「核兵器で攻撃されない」
という抑止の目的。

571 :名無し三等兵:2006/11/12(日) 03:38:04 ID:???
>>565
なんかなんでそこまで中国が怖いのか逆に聞きたいな

572 :名無し三等兵:2006/11/12(日) 03:38:50 ID:???
>>570
具体的に線引きとなる数量はどのあたり?

573 :名無し三等兵:2006/11/12(日) 03:39:32 ID:AIjyEUWQ
なんかなんでそこまで中国をスルーできるのか逆に聞きたいな

574 :名無し三等兵:2006/11/12(日) 03:41:36 ID:wUfN1QX1
スルーってどこで?


575 :名無し三等兵:2006/11/12(日) 03:41:50 ID:???
>>573
10000発から100000発の根拠を聞きたいだけ

576 :名無し三等兵:2006/11/12(日) 04:03:14 ID:H21MORmF
>>560
二つの理由があるだろうね。
1)ポジショントークであること
2)本気で考えると現実的には不可能となること。

仮想敵国、運営方法、予算、外交方針・・・etc・・・

考えれば考えるほど、現実的には無理(つまりコスト+リスクがベネフィットを上回る)という結論になるんだ。

もしやる方法があるのなら聞きたいが、なかなか目的から具体性までの案が出てこないんだよ。

577 :名無し三等兵:2006/11/12(日) 06:11:43 ID:???
新型の弾道ミサイル発射実験に成功 フランス
2006年11月11日00時10分
 仏国防省は9日、新型の大陸間弾道ミサイルM51の発射実験に成功したと発表した。
仏南西部の実験基地から大西洋に向けて発射したという。M51は射程8000キロで
6発の核弾頭を搭載可能。潜水艦に配備中のM45(射程6000キロ)を改良したもので、
2010年からの配備を計画している。
http://www.asahi.com/international/update/1111/001.html

シラク大統領は「生物化学テロを支援した国には核で反撃する」と宣言してる。
この射程はビスケー湾からパキスタンへの距離と、ノルウェー海から朝鮮への距離を越えた。

578 :名無し三等兵:2006/11/12(日) 07:44:32 ID:???
そりゃ、核武装にともなう予想される最低限の経済制裁だけで
年間4兆円の負担増だしな。

579 :名無し三等兵:2006/11/12(日) 07:57:10 ID:AIjyEUWQ
でた、4チョン円くん

580 :名無し三等兵:2006/11/12(日) 07:59:17 ID:???
>>579
お前は日本に不法滞在している外国人を排斥するための具体的な行動を起こすべきだ。

581 :名無し三等兵:2006/11/12(日) 08:24:22 ID:AIjyEUWQ
さくっと数千発の核弾頭そろえようぜ

582 :名無し三等兵:2006/11/12(日) 09:10:58 ID:???
>「核兵器で脅迫されない」「核兵器で攻撃されない」
どちらの目的も現状で目指すも何も実現してると思うんだけどどうなのかね

北朝鮮が何かやってるから日本は核武装しました、では
まさに「核兵器による脅迫」が正しく作用した結果だよね

解放軍を相手にした日本の防衛戦力を考えるなら
通常戦力の戦力比のほうがずっと重要なんじゃないの、現在は。

583 :名無し三等兵:2006/11/12(日) 09:19:23 ID:AIjyEUWQ
三国人の特徴の一つの、核武装より通常兵器の増強、というのがある

584 :名無し三等兵:2006/11/12(日) 12:08:06 ID:???
>>560 >>576
テレビ討論ねぇ、見てもいいけど何か情報源を期待するなら
時間の無駄だよまさに>>576の言うとおり
時事ネタだから取り上げてるだけ 情けないんじゃなくて極めて正しいの
政治家も似たようなモンじゃないの、言い過ぎかも分からんけど

2chは隣国を殲滅しろとかアホなレス以外は、
なぜ必要になるのか?持つには何が必要なのか?持った後はどうなるのか?
等まじめに書いてる人は何の見返りも期待せず書き込んでるんだから
テレビよりマシなのは当然

585 :名無し三等兵:2006/11/12(日) 12:21:59 ID:???
>>563
その話しの前提として、地上配備型の報復核戦力の生残性を高めるという主題がある。

つまり先制核攻撃で簡単に排除される地上配備型の核(現実にはそう簡単には排除出来ないものだが)では抑止力として
疑問が残る。しかしMDでそれら第一撃を相当数排除することが可能となれば、原潜に頼らずとも抑止力(報復核戦力として)
は大幅に向上するのでは?というスレの流れに沿った発言だよ。

つまりMDと核戦力を組み合わせればより強力な抑止力となるのでは、という意味の回答なんだが?

586 :名無し三等兵:2006/11/12(日) 12:30:01 ID:???
>>584
テレビにおける政治家の発言で核武装論に極端に慎重なのは、議論が必要だ!と言っただけで更迭騒ぎにまで発展する
今の日本の世相(マスゴミや野党)を反映したもの。

本音で話せる政治家なんて先ずいないという事だな。かつて西村慎吾議員みたいなのもいたが、本音で発言すると途端に
色物議員扱いとなり、政治家として上を目指す(党内で役職につくなど)のに致命傷となるからに他ならない。

あくまでも良識派を打ち出さなければ、政治家としてはやっていけない所に根本原因があるのではないかと。
またコメンテーターも同様だな。最近のコメンテーターの中では、本音でガンガン主張するのをウリにし始めている人間も
中には出てきたが、彼らも限界を感じているし。
大阪では無問題だったのに、東京の局で同様の発言をしたら途端に降板させられたとかねw

つまり、意識・無意識の間でテレビで発言される意見もバイアスが掛かっていたと言う事だ。

587 :名無し三等兵:2006/11/12(日) 12:30:17 ID:???
>>563
むしろ、核武装があれば通常兵器はいらん、という方が工作員臭い。

核武装するにしても、通常兵力の現状維持は最低限必要。
日米安保破棄が前提なら、むしろ強化が必要。
でなければ、通常兵力による侵攻に対処できない。

588 :587:2006/11/12(日) 12:31:05 ID:???
訂正: >>563でなく、>>583やね。

589 :名無し三等兵:2006/11/12(日) 12:37:55 ID:???
>>586
テレビ番組なんて作る側は視聴率が取れれば正解、取れなければ
不正解なんだから それ以上でも以下でもないよ

個人的には日本の利益を追求する立場の人が本音で核武装を推進してたら
あきれる 複雑な事情があってそういう人がいるように見せる必要があるって
範囲なら十分理解できる

590 :名無し三等兵:2006/11/12(日) 12:47:02 ID:???
此処で更に抑止力について考察してみる事による。各国によりその抑止力が違ってくるのでは?という命題だ。

先ず、民主主義や独裁国家など政体の違い、国土面積・人口密度(大都市への人口集中率)よる違いなどで各国の
核攻撃に関する受容力乃至耐久力は違うのでは?という主張がこのスレでも散々述べられてきている。

極端な話し、独裁者と支配階級さえ生き残ればそれで良しとする国であり、それらの支配階級が核戦争でも確実に
生き残る算段がつけばその国に対する抑止力はかなり低いものとなる。
現実には生き残ったあと、統治する母体(民衆や町即ち国家)が無くなるのであれば、彼らの天下はそこで終わるのではあるが。

ところがアメリカなどの国にとっては一都市でも核が落ちれば有権者足る市民に重大な死傷者が出ることになる。
民意による政体では、これは支配者(政治家)にとって致命傷だ。例え戦争に勝ったとしても、多くの市民を死に追いやった
馬鹿者として自国で永遠に汚名を記録される事となるだろうからだ。

だからそれらの国(民主政体の国)には少数の核であっても抑止力として多くを期待できる。最も、一線を越えて核戦争に
なってしまえば滅亡させられるのはアメリカの敵対国の方なのだが。

その意味においても、抑止というものを深く考察する必要があるだろう。

591 :名無し三等兵:2006/11/12(日) 12:52:50 ID:???
>>589
確かに視聴率さえ良ければ、という最近の風潮は考慮に値する主張だが、現実にはまだ多くのタブーがあるよ。
ちょっとでも不適切発言をすればテレビ局に抗議電話が殺到してくる時代があったんだからね。

またマスゴミも思想的にとても中立とは言えず、かなり偏向した所もまだ結構あるから。
徐々に解消はされてきているけどね。

今の所日本の脅威度から考えて核武装するメリットよりデメリットの方が多いと考えているバランスの取れた政治家が
多いのは事実だろう。だが、その発言を聞いてみるとMDで100%対応できるとか、少々首をかしげたくなるような発言も
中には飛び出してきているので、それらが多少気になる所なのだが。

592 :名無し三等兵:2006/11/12(日) 13:03:09 ID:???
>>590
その論理で行くと、中国→米国の関係で最小限抑止が成立しているとしても、
日本→中国の関係では成り立たない可能性が高い、と言う事でよいかね?

中国→日本なら成立するだろうから、日本に必要なのは米国並みの確証破壊クラスの
核戦力って事になるね。

593 :名無し三等兵:2006/11/12(日) 13:16:16 ID:???
>>592
確かに中国→米国の関係で最小限抑止が充分成立しているのはアメリカが民主主義政体という事にも大いに関係がある。
そしてある程度、日本→中国との関係で成り立たないのも自明の理だ。

しかしながらその結論として即座に日本側が中国を確証破壊できるに足るだけの核戦力が必要である、というのは頂け
ないな。中国の躊躇するに足る核戦力は遥かに低い数字で事足りると思うよ。
何故なら彼らは経済発展のおかげで都市化の進捗及び国家運営のシステムが激変しつつあり、且つ民衆の意識も大幅
に変化しつつあるからだ。また毛沢東のような一人の人間が国をひっぱるのではなく、良くも悪くも集団指導体制となっている。

それらを考慮するなら、英仏並の限定抑止戦略であっても充分抑止効果を中国に対しても期待できるであろう。
一番成り立たないのは北朝鮮かもしれないがね。

また、日本単独で中国と対抗するケースと、日米同盟を堅持しつつNATO型の軍事オプションとして独自核武装するのと
では又話しが違ってくる。更には現行の米国単独の核の傘では前述の通り逆にアメリカ国民が自国民を犠牲にしてまで
同盟国を守る必要が無いと感じ、そしてそれらを大統領に訴えたのであれば逆に著しく抑止力として弱体化してしまう
危険性もある。

それらを踏まえてもっと複合的に考察を深めてみないといけないのでは?

594 :589:2006/11/12(日) 15:21:28 ID:???
>>591
ああなるほど、ボロが出たりするのは気にしていいかもね
そのへんは司会の腕ですな

いずれにせよ1年や2年でワーッと議論して決めるような事でもないし
北朝鮮が核実験した直後だけいろいろ声が上がったけど
すぐ尻すぼみみたいなのは、戦争に対して現実的に対応せざるを得ない
非核保有国から見れば、なんだかなぁみたいな感想だろうね



595 :名無し三等兵:2006/11/12(日) 15:49:13 ID:???
このまま北に進展がなければ(6カ国やる、やらない、2回目実験やらない等)
メディアのネタに使われるのも年内一杯と見た。
皇室問題もそうだったし。。。


596 :名無し三等兵:2006/11/12(日) 16:12:55 ID:???
現状の防衛費5兆円から、ごく現実的な線として、10%の増、
毎年5000億円で、どのような核兵器体系がつくれるだろうか。

大抵の兵器システムは、耐用年数が20〜30年だが、
とりあえず耐用年数は20年とする。また運用費をざっくりと50%とすれば、

「総額5兆円で購入できるもの」
のお買い物リストは、どのようなものになるだろうか?

一例だが、英国のトライデントシステムと、ほぼ似通ったものが持てるのではないだろうか?

597 :名無し三等兵:2006/11/12(日) 16:32:46 ID:???
>>596
・運用費とは何か?人件費か?
・英国のトライデントシステムとは核弾頭、ミサイルのみの値段か?また、それぞれの数は?
・早期警戒衛星等を含むか?


598 :名無し三等兵:2006/11/12(日) 16:37:49 ID:???
>>594
実の所、北朝鮮の核に関していえば、日本は独自核武装する必要性は今の所薄いといえる。
というのも彼らの保有数が極めて限定されているし、弾道ミサイルに搭載できる水準にはまだ至っていないと思われるからだ。
更に言うと、その水準に至ったとしても北朝鮮は日本には届いても、アメリカ本土まで届く弾道ミサイルの開発は難航して
いるので、もし北が日本に核を打ち込んだとして、アメリカは自国民が核攻撃を受ける懸念なく、盛大に核でもなんでも
北に打ち込めるからだ。

これならアメリカの核の傘は有効に機能すると確証をもって言う事が出来る。
憂慮すべきなのは、アメリカに確実に届く核ミサイルを彼らが持ったときだ。この段階になると核の傘の抑止力は途端に
脆弱なものとなってしまう。
しかしながら今の北朝鮮にそれらの段階に達するのは当分先の話であろうし、その前に体制崩壊している公算も高い。
何よりも黒幕である中国も北朝鮮の核保有にはいい顔をしていないというのもある。

真に日本にとって脅威なのは、実の所中国の核戦力だろう。今テレビで行ってる討論においては北朝鮮しか話題に登って
いないが、中国の弾道ミサイルの方が軍事的に見て極めて深刻度の高い脅威である。
その意味においても、テレビでは中国に関しても話題が取り上げられていないように思えるな。

まあ、中国は表面上北朝鮮ほどイカレた行為をとっていないという事もあるが・・・・・・・・

599 :名無し三等兵:2006/11/12(日) 16:41:12 ID:???
>>597
同意。それを明確に示さない限り>>596には何の意味もない。核武装は年5000億円では不可能。

600 :名無し三等兵:2006/11/12(日) 16:42:33 ID:???
>>599
>核武装は年5000億円では不可能。
その結論もまた、早計ではないか?


601 :名無し三等兵:2006/11/12(日) 16:49:24 ID:???
>>598
経団連に止められてるんじゃ?中国ネタ


602 :名無し三等兵:2006/11/12(日) 16:52:20 ID:jgxBuzUy

Yahoo!投票で、総数6万票以上の投票が集まり、
その結果、核爆弾発言を繰り返す麻生が罷免されました。
投票は既に締切られていますが、その結果のまとめサイト。

質問:野党に罷免を要求された麻生の核武装発言について
   【投票総数63681票】
 ☆1位・問題ある30141票
   2位・問題ない28747票
   3位・わからない4793票
http://www.geocities.jp/sikeidai247/index.htm


603 :名無し三等兵:2006/11/12(日) 17:10:25 ID:???
核武装論者へ。そもそもいったいどれだけのコストで核弾頭を製造できるのか。
1発あたりの価格を、きちんとソースと根拠を示し、最低限±10%程度の正確さで、
示す必要がある。(製造のための工場の建設費など、全ての間接コストも含めて)
それができなければ、核武装論など絵空事に過ぎん。コストが不明なものなど論議するに値しない。

604 :名無し三等兵:2006/11/12(日) 19:01:56 ID:???
>>593
>中国の躊躇するに足る核戦力は遥かに低い数字で事足りると思うよ。
かもしれんね。そこまでは同意。
ただし、確証破壊以下でも良いかもしれないが、限定抑止で事足りるか、と言えば、
そこまでの論拠は君は示していませんね。

>それらを考慮するなら、英仏並の限定抑止戦略であっても充分抑止効果を中国に対しても期待できるであろう。
>>590からの流れで英仏を例にあげるなら、
英→ソ、仏→ソ関係が日→中関係に当てはまるか否かをきちんと考察すべきだろうね。

一方で、中国は米国に対してでも、台湾問題で核恫喝を行った事がある。
時々、無茶苦茶な事を言う現役の将官もいるし。
国民の反日感情も高く、対日強攻的な発言は国民受けするだろう。
実際の所、日本が確証破壊級の核武装を持っていたとしても、
中国の核恫喝を止める事ができるとは思えないね。

605 :名無し三等兵:2006/11/12(日) 19:12:53 ID:???
>>604
>時々、無茶苦茶な事を言う現役の将官もいるし。

あれは内部の権力争いの中での発言だと思う。
自派の勢力が衰退していく中で、再び自派の存在感を
上げようと暴論を言う奴っているから。特に強硬派は。
国が貧困であればそのような暴論にも多くの人間が
ついていくが、中国はそうはならず強硬派の次の手が
出なかったので経済発展の恩恵が多少はあったと
いうところじゃないかね。

最近の腐敗摘発も、経済発展の恩恵を身にしみて感じて
いなければできないことだろうし。やはり安定のありがたみを
実感するのは金があってこそですよ。

606 :名無し三等兵:2006/11/12(日) 19:25:03 ID:???
>>604
>国民の反日感情も高く、対日強攻的な発言は国民受けするだろう。
>実際の所、日本が確証破壊級の核武装を持っていたとしても、
>中国の核恫喝を止める事ができるとは思えないね。
中国人の認識って、日本が核を持ってると思ってるんだろうか?
また、核がいかなる被害をもたらすか分かって、日本を核攻撃せよと叫んでいるんだろうか?
(そもそも中国の大衆が、日本を核攻撃せよと叫んでいたっけ?)


607 :名無し三等兵:2006/11/12(日) 19:28:47 ID:???
>>605
結局、守るべきものがない、後がない連中に核抑止は効かないが、
贅沢味わった、もう貧乏に戻りたくない連中には有効、ってとこか。


608 :名無し三等兵:2006/11/12(日) 19:49:00 ID:???
>>607
貧乏を味わいたくない人間には核抑止を使うまでもない。
後が無い奴には核抑止は効かない。

609 :名無し三等兵:2006/11/12(日) 20:16:41 ID:???
>>608
>貧乏を味わいたくない人間には核抑止を使うまでもない。
どのように対処するのでしょうか?


610 :名無し三等兵:2006/11/12(日) 21:11:51 ID:???
>実の所、北朝鮮の核に関していえば、日本は独自核武装する必要性は今の所
>薄いといえる。
>というのも彼らの保有数が極めて限定されているし、弾道ミサイルに搭載で
>きる水準にはまだ至っていないと思われるからだ。

↑こんな何の根拠も無いデマを信じる馬鹿は居ないだろうが、常に最悪の事態
を考えるのが、政府の役割だ。今夜にでも核ミサイルが飛んで来るかもしれな
いわけだから、政府には腹を据えて対応してもらいたいものだ。


611 :名無し三等兵:2006/11/12(日) 22:05:54 ID:???
中川タンの核武装論て欧米に対するメッセージでそ?
インパみたくなーなーで核保有容認しちゃヤダってことであって
実際に核なんて持っちゃったらめんどいもんね

612 :名無し三等兵:2006/11/12(日) 22:14:41 ID:???
>>604

何故ここを無視するんだろう。

>また、日本単独で中国と対抗するケースと、日米同盟を堅持しつつNATO型の軍事オプションとして独自核武装するのと
>では又話しが違ってくる。更には現行の米国単独の核の傘では前述の通り逆にアメリカ国民が自国民を犠牲にしてまで
>同盟国を守る必要が無いと感じ、そしてそれらを大統領に訴えたのであれば逆に著しく抑止力として弱体化してしまう
>危険性もある。

アメリカの核の傘の補完であれば、日本単独で限定抑止程度であっても、相互確証破壊はアメリカに任せることが出来、
結果として抑止が強化される事になるのだが?それを無視して

>ただし、確証破壊以下でも良いかもしれないが、限定抑止で事足りるか、と言えば、
>そこまでの論拠は君は示していませんね。

と反論するのは片手落ちすぎるとしか思えないのだが?都合のいい部分をつまみ食いしすぎだぞ。


613 :名無し三等兵:2006/11/12(日) 22:18:03 ID:ofAnNtUw
【核論議 是か非か】評論家・石平氏(シナ人)
■議論封殺、最悪の選択
 北朝鮮はこの10月9日、核実験を強行したことによって核兵器保有への道を開いた。
 北朝鮮は数多くの国家テロを実行する「実績」を持ち、他国の国民を平気で拉致するような国である。
そうした国家が、核兵器を手にすること自体が国際社会にとって大問題であることは言うまでもないが、
とりわけ近隣国である日本は、事態を重大な脅威として受け止めなければならないはずである。
 仮に北朝鮮が核兵器というものを相手国に対する恐喝の手段として使うにせよ、あるいは実際に大量殺戮の
兵器として使用してしまうにせよ、ターゲットとしてもっとも狙われやすいのは、世界最強の軍事大国・米国ではない。
また、伝統的な友好国である核大国の中国やロシアでもなく、まして、同じ民族の韓国でもない。
「歴史も清算していない」という「宿敵」の日本こそが、おそらく、格好の対象となってくるだろう。
 従って、北朝鮮が核を保有することによる脅威といえば、それはすなわち日本という国の安全保障を根本から脅かす脅威になる。
北朝鮮の核開発のもたらす危機はそのまま、日本が直面しなければならないところの、「いまそこにある危機」なのだ。
 そのなかで、外からの核脅威に対処していくために自らの核保有を目指すべきかどうかとの議論が日本国内に出てくるのは、むしろ当然のことであろう。
日本国民すべてが1度は真剣に考えなければならない最喫緊の問題である。
 にもかかわらず、こうした必要不可欠な議論に対して、いくつかの大新聞からも、政権党の一部の有力政治家からもいっせいに反発の声が上がった。
「この問題について議論すべきではない」という論調がまかり通り、いかにも、日本人特有の平和ボケを象徴しているような、摩訶不思議な光景である。
 そもそも、「議論」することをその本務とするはずの言論機関が「議論するな」というのは、あたかも料理人が「料理をしてはいけない」と説くほどの滑稽さである。
あらゆる選択肢を議論し尽くして、最善の政策方針を練り上げていくことを仕事とするはずの政治家が、最初から議論することを避けるとは、職務の放棄であるというほかない。

(続く)

614 :名無し三等兵:2006/11/12(日) 22:18:54 ID:ofAnNtUw
 いままさに、北朝鮮による核保有という現実に迫りくる安全保障上の危機に直面しているのだ。
日本という国だけが、自国の核保有による「抑止力の保持」という選択肢を最初から放棄して、それに関する議論すら自ら封印してしまうことが、果たして日本のためになるのかどうか。
外国人の私には、かなりの疑問なのである。
 実際に核保有に至るかどうかは別として、核をつくる能力が十分にある日本が、こうした議論を1つの政策課題として堂々と、
かつ延々とやっていくこと自体が、すでに「将軍様」の国からの核脅威に対する継続的な抑止力となるのである。
そして、恐喝や攻撃から自国の安全を守るためにあらゆる対抗手段をとっていく用意がある、という断固たる国家意志を示し続けることは、古今東西を問わずに一国の安全保障にとっての基本である。
 逆に、核を持つべきかどうかの問題を議論する勇気すら持ち合わせていないという臆病さを相手に見せつけて、いざというときの最後の対抗手段をとる権利を自ら放棄してしまうとは愚かなことだ。
結果として、相手国の横暴さと冒険心を増幅させ、彼らの恐喝と攻撃の意欲を誘発してしまうような要因となってしまう。
こうした論理的な帰結は、国際社会の常識で考えればすぐに分かることである。
「実際に核を持つ」のか、あるいは「実際には持たない」のか。
2つの選択肢の是非は別として、その議論自体を封印してしまうことは、日本が避けなければならない最悪の選択なのである。
 結局、現実の世界においては、強い国家意志と相応の実力の上に成り立つ国家間の「力の均衡」こそが、平和と安定を保っていくための最大の保障である。
このことを銘記すべきであろう。
2006/11/12, 産経新聞

615 :名無し三等兵:2006/11/12(日) 22:22:45 ID:???
>>609
一度金を持って貧乏になりたくない人間は軍事力での先制攻撃などしないと言うことだ。
何が悲しくて戦争を起こして経済的に大損しなけりゃならんのだ。

616 :名無し三等兵:2006/11/12(日) 22:24:02 ID:???
日本の核武装について、肝要な点は日本単独での核武装による核戦略か、同盟関係の中での(即ちNATO型での)
自国核武装かによって抑止力が大幅に違ってくるという事だ。

無論、アメリカが簡単に認めるはずも無く、国際社会の反発も当然発生するので、それらの障害をどう乗り越えるかが
最大も焦点となるのだが。
だが、現実にはアメリカ内部にも日本の核武装は避けられず、アメリカはそれについては容認乃至黙認せざるを得ない、
等という論調が出てきている事に留意する必要がある。
無論、中国に対するアドバルーン的な要素が強いものだから、それを額面通り受け取るのは危険だし、また少数意見でもある。

いずれにせよ、日本は中共や韓国などが行っているようなプロパガンダ戦略を同盟国などに対して全く行っているとは
到底言えず、自分達のアピール、又同盟国での人脈作り等、下手な事が最大の問題でもある。

イスラエルのロビー活動とまでは言わないが、普段からの外交工作をもっとクレバーに行っても良いだろう。
いずれにせよ、優等生すぎるのが実情だ。

617 :名無し三等兵:2006/11/12(日) 22:25:16 ID:???
>>615
アメリカは金持ちだが、当り構わず戦争を吹っかけているがw

618 :名無し三等兵:2006/11/12(日) 22:26:31 ID:???
>>617
それで共和党大敗したじゃん。

619 :名無し三等兵:2006/11/12(日) 22:27:03 ID:???
補足説明

共和党大敗=イラク戦争などでいらん負担を背負いたくないと言う国民の意思

620 :名無し三等兵:2006/11/12(日) 22:28:54 ID:???
>>618
ベトナム戦争介入など、全く歴史を教訓に出来ていない国なんだけどなw

621 :名無し三等兵:2006/11/12(日) 22:33:17 ID:???
>>620
政治が戦争を強行する→負担に耐えかねて国民から不満が出る

アメリカのパターンだし、政治の意思決定を常に民意が監視すると言う意味では
うまくいってる部類だろう。

北朝鮮のように、明らかに政策がうまくいってなくて数百万人単位で餓死しているのに
国内で誰もブレーキを踏める人間がいないと言う方がよほどいかれてる。

622 :名無し三等兵:2006/11/12(日) 22:33:35 ID:TLy41+/j
>>587
お、三国人の代表が反応しとる

623 :名無し三等兵:2006/11/12(日) 22:36:18 ID:TLy41+/j
>核武装は年5000億円では不可能。

楽勝楽勝
フランス海軍の核戦力維持費用は年4000億円
お前の大好きなNHK予算以下だ

624 :名無し三等兵:2006/11/12(日) 22:37:31 ID:???
>>623
経済制裁がかかれば国民負担最低年間4兆円

625 :名無し三等兵:2006/11/12(日) 22:38:55 ID:???
>>610
どっから沸いて来るんだよその今夜飛んでくる核ミサイルは

626 :名無し三等兵:2006/11/12(日) 22:40:46 ID:???
幽霊は苦手か?

627 :名無し三等兵:2006/11/12(日) 22:47:48 ID:???
>>621
全くもってその通り。民主主義国家である、という点が日本にとって付き合える同盟国として最大の理由なんだよな。
中国等とは全く次元が異なる。

その代わり、同じ失敗を何回もしでかすし、肉の食いすぎで短絡的でがさつな田舎者国家でもあるのだがw
アメリカ アズ NO.1 が少し収まれば真っ当な国家になるんだけどね。

628 :名無し三等兵:2006/11/12(日) 22:48:06 ID:TLy41+/j
やっぱ4チョン円くんかよ

629 :名無し三等兵:2006/11/12(日) 22:53:52 ID:???
それは予期しない奇襲が日常的に観察されるような環境に長期間晒されると
何らかの悪影響を受けることは避けられない。
地政学的に安全な場所に移ることができるのであればそれが最善ではあるが。

630 :名無し三等兵:2006/11/12(日) 22:54:51 ID:???
つまり悪いことが起きるのは全て栗田のせい、と。

誘導

全てまるっと全部栗田のせいにするスレ4
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1159916647/

631 :625:2006/11/12(日) 23:01:49 ID:???
>>626
ほんのりと怖い話スレだったのかw

632 :名無し三等兵:2006/11/12(日) 23:04:57 ID:TLy41+/j
英国が5兆円の核戦力更新料がどうのこうのと議論しているそうだけど
これって、維持費ではなくて、あくまでも 更新料な。
原潜とSLBM、核弾頭の兵器費用そのものの値段だろう。
10万円のパソコンを買い換えたからと言って、年10万円かかる、ということではない
5年使えば、年2万という計算になる、単純な算数だよおバカちゃん。

英国の場合5兆円となると、年2500億円で20年という計算。
その他、維持費、人件費は別と思われるから、だいたいフランス軍と同じ年4000億円前後ですね。

633 :名無し三等兵:2006/11/13(月) 00:07:44 ID:???
>>612
>何故ここを無視するんだろう。
『また』と言う接続詞でつながれた独立した話だから。
接続詞が『ただし』だったら、無視しなかったと思うよ。
日本語の問題だね。

この文章から「英仏並の限定抑止戦略であっても・・・期待できる」のが、
「日米同盟を堅持しつつ・・・のケース」限定とは受け取れんよ。

>アメリカの核の傘の補完であれば、日本単独で限定抑止程度であっても、相互確証破壊は
>アメリカに任せることが出来、結果として抑止が強化される事になるのだが?
その場合、まったく別の話になるが、核の傘が既に十分に機能しているのであれば、
あえて金をかけ、色々と問題を起こしてまで核の傘を補完する必要があるのか?
と言う問題に応える必要がありそうだね。
代替策として、アメリカに金・人・技術を注ぎ込んで、核の傘を維持・強化するのと
どちらが費用対効果が高いか、って事だけど。

634 :名無し三等兵:2006/11/13(月) 00:40:55 ID:???
>>632
弾頭+ミサイルって各艦装備してるんだろうか?
それとも帰港と同時に、出港前の艦に積み替え?


635 :名無し三等兵:2006/11/13(月) 00:47:43 ID:???
http://www.ntv.co.jp/yoron/200611_soku.html
2006年 11月 定例世論調査
--------------------------------------------------------------------------------
調査日: 2006年 11月10(金) 〜 11月12日(日)
サンプル数:1000 回答数:547 回答率:54.7%
少数点第2位以下を四捨五入
<<小中学校教育・高校未履修問題・日本核保有論議世論調査>>

[ 問15] 政府・自民党内で、日本の核保有をめぐる議論が出ています。
安倍総理は、「核は保有しない」「非核三原則は守る」とした上で、核の議論を容認する考えを明らかにしています。
あなたは、核について具体的な議論をすることについてどう考えますか?
(1)積極的に議論すべきだ 25.4%
(2)議論があってもよい 46.6%
(3)議論をする必要を感じない 12.1%
(4)絶対に議論すべきでない 9.7%
(5)わからない、答えない 6.2%

議論については72%が容認だそうです。


636 :名無し三等兵:2006/11/13(月) 00:49:50 ID:p9XacfZK
まぁ、経済大国日本はそこいらへんの貧乏国とちがって
核武装なんて余裕ってことですね。

予算?はぁ!?

消費税1%値上げでおつりがきますよ。
おつりでF-22でも導入しますかって感じ?




637 :名無し三等兵:2006/11/13(月) 01:22:58 ID:???
>>636
金なら男女参画の9兆円もある

638 :632:2006/11/13(月) 04:42:37 ID:???
すいませんエロゲーのやりすぎでした

639 :名無し三等兵:2006/11/13(月) 08:26:27 ID:???
>>636
消費税1%あげるたびに、国庫に2兆数千億が入ってくるって
エコノミストで極左の森永がテレビで言ってたな。
消費税を福祉限定に、なんて議論があるけど、極左にとって消費するたびに軍事とかに
まわされたら精神崩壊するから必死なんだろうねえ。

ま、消費税増税以前にやるべきことはいろいろある
特殊法人整理、朝鮮利権つぶし、パチンコ税、特別会計整理、宗教法人税。

640 :名無し三等兵:2006/11/13(月) 09:14:41 ID:???
>>625
沸いてこないと保証出来る人がいるだろうか。
みんな適当に「そんな能力はまだ無い」なんて言ってるが証拠があって言って
るわけじゃない。勝手な憶測だ。
我々に出来ることは敵の能力を最大限に予想してそれに備えることだ。
それが国防の根本だと思う。

641 :名無し三等兵:2006/11/13(月) 10:37:57 ID:???
>>640
敵が可能な攻撃に関する予想が正確でなければ戦争というのは負けます。
ありえない攻撃に備えるのは防御力という面から見れば逆効果でしょう。

642 :641:2006/11/13(月) 10:53:07 ID:???
ついでに書くと、そのための敵情視察は極めて重要なのに、
北朝鮮の核実験に関して言えば日本は独力でその有無さえ
観測できなかった事は痛いですね。

米海軍はこういう情勢になれば日本海にミサイル観測艦を
常に出してますし、核実験に関しても表に出ているだけでも
冷戦時代から運用している専用の大気観測機を使っています。
誰が見ても世界で最も正確な分析情報を米本国に送っていると
予想できます。

対して日本は本来別の用途に使っていた訓練機を少し飛ばすのが
精一杯でした。あれでも良くやったと私は思いますけどね。

備える、ということは即、核ミサイルを持つということだけじゃないんじゃない
かなぁと。

643 :名無し三等兵:2006/11/13(月) 11:05:46 ID:???
まっさきにやるべきは早期警戒衛星の整備だな。

644 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/11/13(月) 13:00:52 ID:NS0ud5WN
 日本テレビが週末に行った世論調査によると、自民党・中川政調会長らの
核保有をめぐる議論が国会では大きな論点となったが、7割を超える人が
核についての議論は容認する考えを示した。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    民放のTV・ラジオは受信料なしで財界の広告費
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  / だけで経営が成り立ってる。つまり財界の意向を
  |ヽ   | | ミ#・д・ミ/_/旦~~ 損ねる発表はやらんという事だ。
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l つまり財界は核武装を要求してるという事ですね。(・A・#)

06.11.13 日テレ「世論調査 72%が核についての議論容認」
http://www.ntv.co.jp/news/71015.html

645 :名無し三等兵:2006/11/13(月) 13:37:31 ID:???
>643
我田引水のロケット馬鹿はカエレ
>644
自分の重いどうりの結果にならなかったからって自演にすんな
それはおまいらサヨクの常套手段だろ

646 :名無し三等兵:2006/11/13(月) 13:43:41 ID:???
早期警戒衛星要らないのか?

647 :名無し三等兵:2006/11/13(月) 14:09:29 ID:???
どのみちMDで米軍のを使うんだろ

648 :名無し三等兵:2006/11/13(月) 14:17:20 ID:S7H3k00Z
取り合えず北の核は既成事実化の流れ・・・

> 一旦核兵器を手にしたにも関わらず、国際社会の圧力に屈して廃絶した例は南アフリカ共和国しかない。
> その結果、国際政治に与える南アの影響旅行は著しく低下し、経済状態も悪くなった。
> 
> 核不拡散体勢に対抗し核実験を強行したインドとパキスタン、さらに公式の表明はしないが核保有国と
> 見られているイスラエルは核カードを用いて国際社会における発言力を格段に強めている。
> 
> このような事例を深く研究した北朝鮮が核兵器を放棄する可能性は無いというのが、インテリジェンスの
> 世界でのほぼ満場一致の分析だ。
> 

> 米中露3国の「核クラブ」は不拡散のために北朝鮮という悪魔と手を握ることになると筆者は見ている。
> 兆候は既に出ている。
> 
> 佐藤優『SAPIO intelligence database』↓第44回 核クラブと日本との間で決定的に違い始めた「北核開発」の防衛線
> 
> Sapio   2006/11/22

649 :名無し三等兵:2006/11/13(月) 14:20:58 ID:DjqHQ72f
日本の核武装に賛成1票。

650 :名無し三等兵:2006/11/13(月) 14:58:49 ID:???
やったもんがち

651 :名無し三等兵:2006/11/13(月) 16:15:51 ID:???
>>633
何が「また」 だとか 「ただし」なんだよ。酷いモンだなw

結局つまみ食いしてたんだろ?素直に認めろよw

>核の傘が既に十分に機能しているのであれば、
>あえて金をかけ、色々と問題を起こしてまで核の傘を補完する必要があるのか?

だから >>612がいうようにアメリカに届く核を敵国が持っていた場合、核の傘が著しく弱体化するとも書いているが、
それは無視か?
核の傘がケースによってはかなり脆弱になるといってるのに、その反論として”十分機能していれば”になるんだよw
文章を読む力がないのか?いや、都合が悪いから詭弁で逃げているだけだなw

652 :名無し三等兵:2006/11/13(月) 16:52:39 ID:ve0AuvHv
地下軍事施設に立てこもる相手に対する攻撃方法として、
投石器がいいかもね。
地下施設の出入口を短時間で埋めるための投石器。
固めるための接着剤とかコンクリートも飛ばせる。
ブロック状に組み立てた鉄筋も。

生き埋めになるかもしれないという恐怖感と、
厳しい軍事訓練が無駄だったという無力感で、
投降を早めることができるかも。
出入口は複数あるでしょうから生き埋めにはならないでしょうけど。

上陸占領は短期決戦なので、重要でない地下軍事施設は埋めて後回し、
突入し制圧し内部を詳細に調べるのは後でいい、という方針で。

大量の石を連続して長距離飛ばせる方法を素人なりに考えました。
多重ループ型ジェットコースターの形のリニアモーター採用のカタパルト。
飛ばすのは無理だとあきらめて、
自動操縦で最適な場所に移動する自走式ベルトコンベアー。
これを使えば、民家に立てこもっている場合でも周囲を埋めて、
出入口を天井付近の1つに制限するとかもできる。

それともう1つ、
活断層探査用の起震車、地下軍事施設探査用にも利用できるのを開発して、
平時は活断層探査用に貸し出すのはどうかな。

653 :名無し三等兵:2006/11/13(月) 19:11:17 ID:???
アンケート

★日本も核のボタンを手に入れるべきなのか?
ttp://www.touhyoubako.com/box/172/
 
> 日本も核武装すべき: 2329票(85 %)
> 米国の核の傘を信頼: 260票(9 %)
> 核抑止力は必要ない: 165票(6 %)

654 :名無し三等兵:2006/11/13(月) 19:23:16 ID:???
日本が核武装したら経済制裁だけで年間最低4兆円の国民負担。
核武装する意味は無い。

655 :名無し三等兵:2006/11/13(月) 19:25:35 ID:???
北朝鮮は日本を目覚めさせたな。北朝鮮にその自覚は無いだろう。
ただいつもの恐喝外交をいつも通りに続けてきたとしか思っていないだろう。
所詮猿には猿知恵しかないということだ。

656 :名無し三等兵:2006/11/13(月) 19:28:04 ID:???
>>654
これは生存の問題なんだ。「4兆円」?
何を抜かしてるんだ。民族が滅亡したら、金なんか何の意味も無いんだよ。

657 :名無し三等兵:2006/11/13(月) 19:29:53 ID:???
>>656
別に核など持たなくても生存できるだろう。
今だって現に生存できてるし、もしも隣国が核を持ってるのに
自国が核を持ってないと言う理由だけで生存できないのなら
冷戦時代にとっくに日本は消滅してる。

658 :名無し三等兵:2006/11/13(月) 19:41:56 ID:???
じゃ北朝鮮の核武装を認めて、日本の核武装は認めないと?

659 :名無し三等兵:2006/11/13(月) 19:46:25 ID:???
>>658
別に北朝鮮の核など認めてないだろう。

660 :名無し三等兵:2006/11/13(月) 19:49:50 ID:???
>>653
朝生のアンケートでも日本の核武装を肯定する人の方が多かった。

「核武装賛成派が55% 反対派41%」

日本人も現実を見て国防を考え、国家を健全な方向に進ませて欲しい。

661 :名無し三等兵:2006/11/13(月) 19:54:08 ID:???
北朝鮮に文句をつけるのが先だろう。まだ持ってもいない日本の悪口ばかり言ってないでさ。
順序がおかしいだろう。

662 :名無し三等兵:2006/11/13(月) 19:59:04 ID:???
うん、でウランは?

NPT脱退時点で日本が自由に使える核物質はただの1グラムも無いわけだが。

663 :名無し三等兵:2006/11/13(月) 20:03:07 ID:???
>>662
まだ同じこと言ってる
一時的な経済制裁なんて気にならん

664 :名無し三等兵:2006/11/13(月) 20:04:35 ID:???
>>663
ウラン禁輸は経済制裁とは何の関係もなく、
何の政治的判断の入る余地も無く自動的に行われるよ。

どこから買うの?

665 :名無し三等兵:2006/11/13(月) 20:06:04 ID:???
禁輸なんてありません

666 :名無し三等兵:2006/11/13(月) 20:06:33 ID:???
>>660
朝生を見る人間など次の日に仕事を抱えてない無職だけに決まっているだろうが。
経済制裁食らえば不況になって給料が減らされるかもしれないと考える真面目に
働くサラリーマンの気持ちも少しは考えろ、糞ニート。

667 :名無し三等兵:2006/11/13(月) 20:09:50 ID:???
>>665
”禁輸”じゃないのw
NPT脱退でIAEAの保障措置が終了したんだから、
NPT枠外で改めて売ってくれるところ探さなきゃいけないのw

どこから買うの?
核武装を公言した国に、自分に向けられる可能性のある核ミサイル
の弾頭の材料を売ってくれるようなお花畑の国がどこにあるの?

668 :名無し三等兵:2006/11/13(月) 20:18:36 ID:???
NPT脱退しないでイギリスやフランスと同じ立場になるだけだよ

669 :名無し三等兵:2006/11/13(月) 20:23:17 ID:???
ごめん明日早いんだ落ちます

670 :名無し三等兵:2006/11/13(月) 20:38:05 ID:???
>>666
しかし核武装しないと国際的影響力が低下し続けて
経済的にも困窮する事態に追い込まれないとは言えないのだが。

671 :名無し三等兵:2006/11/13(月) 20:41:29 ID:???
>>654
4兆バカ発見

672 :名無し三等兵:2006/11/13(月) 20:50:51 ID:???
>>670
いや、核武装する方が国際的影響力は落ちるんだが。

673 :名無し三等兵:2006/11/13(月) 21:05:10 ID:???
>>672
逆でしょ >>648

674 :名無し三等兵:2006/11/13(月) 21:13:06 ID:???
>>673
パキスタンが発言力を強めている例は?

675 :名無し三等兵:2006/11/13(月) 21:20:18 ID:???
NPT脱退しないよ。誰が脱退するって言った?

676 :名無し三等兵:2006/11/13(月) 21:22:43 ID:???
> インド、パキスタン核実験の意味するもの
> 
> 元駐インド大使・野田 英二郎氏に聞く
> 
>  インド、パキスタンの両国は相ついで地下核実験を行い、「核保有」を宣言した。核拡散防止条約(NPT)、包括的核実験禁止条約(CTBT)を
> 中心とする五大国の核独占体制は崩れ、両国の国際政治上の発言力は増大した。
> 
> ttp://www.jlp.net/interview/980605a.html

677 :名無し三等兵:2006/11/13(月) 21:26:07 ID:???
イスラエルが国際的発言力を強めている兆候は無い。
また核を持ちながらパレスチナ問題や対ヒズボラ戦を
軍事的に解決できなかった。
またパレスチナ問題が悪化していた時期は外国投資が
引き上げられた事情で経済不況に陥っている。

これらの状況がありながら、なおイスラエルが核のカードを
有効な政治的発言力に利用していると言う根拠は?

678 :名無し三等兵:2006/11/13(月) 21:26:25 ID:???
公然と核保有を宣言してまずいんなら、黙って保有すればいい。
やり方なんていくらもある。「4兆円」(よっぽど惜しいらしいがw)失うこ
となしに核保有する知恵を出せばいいだけの話じゃないの?要するに方法論だ
よね。4兆馬鹿も原発推進派らしいし、そんなに考え方は遠くないだろう。

679 :名無し三等兵:2006/11/13(月) 21:28:29 ID:???
>>677
そうかな? 中東諸国のなかで最も大きな発言力を持つ国と思うけど。>イスラエル

680 :名無し三等兵:2006/11/13(月) 21:29:40 ID:???
>>679
実際にはサウジアラビアとかの方が発言力は大きい。
対EUならトルコとかな。

681 :名無し三等兵:2006/11/13(月) 21:36:31 ID:???
>>651
酷いモンだな。
接続詞の使い方を国語の授業で習わなかったのか?
それとも、お前にとっての国語は、日本語じゃなかったのか?

>だから >>612がいうようにアメリカに届く核を敵国が持っていた場合、核の傘が著しく
>弱体化するとも書いているが、それは無視か?
だから、>>633では代替策として・・・核の傘を維持・強化するのと・・・
と書いているが、それは無視か?

ところで、ソ連はアメリカに届く核を持っていませんでしたっけ?

682 :名無し三等兵:2006/11/13(月) 21:45:41 ID:???
>>680
そうかな? アメリカがトルコの言うこと何か気にするとも思えないんだが。

683 :名無し三等兵:2006/11/13(月) 21:49:26 ID:???
>>682
イスラエルはアメリカ以外からは見向きもされてないわけだが。

684 :名無し三等兵:2006/11/13(月) 21:51:20 ID:???
イスラエル中枢部、例えばテルアビブで大規模テロをやれるかと言うとやれな
い。なぜやれないか。そんなことをしたら、イスラエルがベイルートにもダマ
スカスにもテヘランにも核ミサイルをぶっ放すと知っているからだ。アルカイ
ダなんて言う無国籍の組織はアメリカには有効でも、イスラエルには効かない
。だから、ヒズボラだ何だと旗幟鮮明にしてロケット弾を撃ち込んだりしてい
るわけだ。イスラエルの生存を担保しているのは、間違いなく核兵器だ。それ
がなかったら、今頃消滅している。経済不況どころではなかっただろう。

685 :名無し三等兵:2006/11/13(月) 21:58:03 ID:???
>>684
何でヒズボラは核を落とされないんだ?

686 :名無し三等兵:2006/11/13(月) 22:00:08 ID:???
日本が核武装するって事がNPTの形骸化を意味する以上、
その時は韓国が核武装するのを止める事ができない。その名分がない。
これは、北チョンの失敗した核実験どころの話ではない。

日本は、韓国に核武装の口実を与えないためにも、核武装するべきではない。

687 :名無し三等兵:2006/11/13(月) 22:01:37 ID:???
>>683
国際社会に最も大きな影響力を持つ国はアメリカ。そのアメリカに認められる国の国際的発言力・影響力は大きい

だから  国際的影響力  イスラエル >>>> トルコ他

688 :名無し三等兵:2006/11/13(月) 22:02:28 ID:???
>>686
韓国の心配までしてあげる必要は無いよ。

689 :名無し三等兵:2006/11/13(月) 22:03:34 ID:???
>>687
日本は核を持つよりも経済大国でいつづける方がアメリカから認められると思うが。

日本が核を持って経済制裁受けて年間最低4兆円の国民負担が増えて不況になって
経済的に苦しくなればアメリカから見向きもされなくなる。

690 :名無し三等兵:2006/11/13(月) 22:05:18 ID:???
>>687
国際社会に最も大きな影響力を持つ国はアメリカ。そのアメリカに認められる人間の国際的発言力・影響力は大きい

だから  国際的影響力  労働者他 >>>> ニート

691 :名無し三等兵:2006/11/13(月) 22:10:08 ID:???
>>689
しかしアメリカに資金を貢ぎ続けようにも、もう日本経済は限界に差し掛かっていて無理。

親中派の民主党・ヒラリーが大統領になった時点で、日本は米中から金だけ搾り取られる
カモにされて行くんじゃない?

692 :名無し三等兵:2006/11/13(月) 22:11:55 ID:???
>>690

国際的影響力  国防をになう軍人 >>> 労働者 >>>> ニート

693 :名無し三等兵:2006/11/13(月) 22:12:41 ID:???
>>691
第三世界とかにもきちんと投資している。
それにアメリカは日本の経済力に期待している、イコール
日本から金をむしり取るではないし。
市場がある、労働力があると言うだけで立派な国際的価値だ。
まあ働いてない奴が増えているから日本の価値が低くなると
言うのには同意。

694 :名無し三等兵:2006/11/13(月) 22:13:19 ID:???
>>692
つまり軍人の割合が高い北朝鮮が世界で一番国際的影響力があると?

695 :名無し三等兵:2006/11/13(月) 22:15:27 ID:???
>>693
う〜ん、君は世の中、何も見てない。厳しいな。

例えば日本経済の躍進がアメリカの競合する多くの産業を衰退させている。
米中は、何らかの方法で日本経済を衰退させようとするのでは無いかな?

696 :名無し三等兵:2006/11/13(月) 22:16:49 ID:???
>>694
さあ知らないが、一般に国際社会ではアノ順番だよ。軍人は尊敬の対象。

697 :名無し三等兵:2006/11/13(月) 22:17:34 ID:???
>>695
どんな方法で?

698 :名無し三等兵:2006/11/13(月) 22:18:09 ID:???
>>696
まあ漏れもお前も軍人ではないから関係ない話だな。

699 :名無し三等兵:2006/11/13(月) 22:20:27 ID:???
イスラエル対レバノンで言うと、お互いテルアビブとベイルートには手を出さ
ずに戦っている。めちゃくちゃにやり合ってるわけじゃない。このレベルでは
核兵器は使われてこなかった。ヒズボラは知っての通り、レバノン国内の住宅
密集地に散開しており、ヒズボラを攻撃することはレバノン国民を攻撃するこ
とと殆ど同義なので、特殊部隊の攻撃によるピンポイントアキュラシーが要求
され、たまにそれに失敗すると世界のマスメディアがやかましく非難するから
非常に困難な戦いになっている。それでも生存に関わるレベルになれば遠慮な
く核攻撃に踏み切るだろうが、現在はそこまでクリティカルな局面ではない。

700 :名無し三等兵:2006/11/13(月) 22:21:33 ID:???
>>697

差し当たり危惧されているのは郵政民営化が完了した後の郵貯。
巻き上げの対象らしい。

701 :名無し三等兵:2006/11/13(月) 22:22:37 ID:???
>>698
戦後日本に軍人はいないしね。

702 :名無し三等兵:2006/11/13(月) 22:27:38 ID:???
韓国も遠慮なく核武装しなよ。別に止めないよ。北も南も同じ朝鮮人なん
だから、二重投資になると思うけど、それで構わないんならやりなよ。

703 :名無し三等兵:2006/11/13(月) 22:28:15 ID:???
>>699
レバノンってイスラエルと戦争継続中だったの?
いや、今はレバノン政府が何と言おうが実質戦争状態だけど、
ヒズボラのイスラエル兵士拉致の直前の話ね。

お互いテルアビブとベイルートには手を出さず、丁々発止と戦ってたの?
いつも一方的にイスラエルがレバノンに侵攻していた印象しか無いんだが。

704 :名無し三等兵:2006/11/13(月) 22:38:46 ID:???
>>701
へー。じゃあ自衛隊員か?

705 :名無し三等兵:2006/11/13(月) 22:40:13 ID:???
>>704
彼らは公務員だけど、法的に軍人では無いんよ。

706 :名無し三等兵:2006/11/13(月) 22:40:37 ID:???
たまにいるんだよな。
犯罪で警察に捕まってニュースに流れる時に
自称著述業とか、自称自営業とか、自称付きで呼ばれる奴。
だが自称軍人なんて言わない方が良いぞ、聞いてる方が恥ずかしいから。

707 :名無し三等兵:2006/11/13(月) 22:41:19 ID:???
まあ公務員なら給料もらってるもんな。自衛隊員でも軍人でも良いよ。

給料もらわないでも自称働いている奴は、ただのニート。

708 :名無し三等兵:2006/11/13(月) 22:43:00 ID:???
大金持ちの御曹司なら働かないのにカネもってて社会的地位も高い・・・

709 :名無し三等兵:2006/11/13(月) 22:45:07 ID:???
俺は世界の安全保障のルールを知っていると言いながら、
自分の生活を維持するために何をしなければならないのかは知らないのがニート。

俺は世界経済の行く末を知っているとか言いながら、
自分の家の経済がどうなっているか知らないのがニート。

俺はアメリカや中国など信用できる国だと言いながら、
家族からすら信用されていないのがニート。

俺は国を救うんだと言いながら、
家計を救うことすらできないのがニート。

そんなニートが、僕だけが日本がどうするべきか知っていると言っている。
こんな奴らに任せたら国が滅びる。
まあ国が滅びる前にニートを養っている家が立ちゆかなくなって滅びるのが多分先だが。

710 :名無し三等兵:2006/11/13(月) 22:45:46 ID:???
まあ、細かく言えば、レバノンは「場所貸し」だけどね。しかし、明らかに
容認しているわけだし、レバノン国民もヒズボラを支持し隠匿してるわけで、
金主はシリアでありイランではあるけれど、「場所」はレバノンだよね。だか
ら、イスラエル対レバノンとしか言いようが無い。


711 :709:2006/11/13(月) 22:49:02 ID:???
おっと、間違えた。

俺はアメリカや中国など信用できない国だと思うと言いながら、
家族からすら信用されていないのがニート。

他人の揚げ足取りには熱心だが、自分の間違った過去は全て無かったことにするので
いつでも自分の過去はビクトリーロード、それがニート。

712 :名無し三等兵:2006/11/13(月) 22:50:13 ID:???
なんか自説が不利になると、ニート、ニートって叫びだす奴がいるなあ。
そうすぐ切れるんじゃそれこそ世の中じゃ通らないぞ。
食生活が原因と言われてるな。ピザばっかり食ってると身を滅ぼすぞ。

713 :名無し三等兵:2006/11/13(月) 22:51:24 ID:???
だって漏れは経済制裁で食らう年間4兆円以上の国民負担が怖いし。
そんなもの怖くないと言ってる人間は失業したり会社が潰れるかもと言う恐怖を知らない人間、
すなわちニートしかいないし。

714 :名無し三等兵:2006/11/13(月) 22:55:00 ID:???
まあ国を救いたいなら、所得税を国に納めることから始めるんだな。
国を救うとか言いながら生活保護もらう気満々、国をやせ細らせる気満々、
それで国家財政が悪化しても政治が悪い官僚が悪いアメリカが悪いと言うばかりで
生活保護を返上する気ゼロ、ましてや所得税を納める気ゼロなのがニート。

715 :名無し三等兵:2006/11/13(月) 22:58:24 ID:???
とりあえず核保有のついでさ、NPT脱退の議論もついでにしてみて
世界の反応みればいいんだけどねぇ。

716 :名無し三等兵:2006/11/13(月) 23:03:55 ID:???
>>713
まあ。今の日本は毎年3万人ほど自殺してるらしいが多くは経済的理由らしい。不況が原因。
なぜこんな極端に長く不況が続くかと言えば、アメリカによる過度の内政干渉。

日本の独立は経済の自立も促す。仮に本当に核武装しても経済制裁なんかできないよ。
世界恐慌起こしたくないなら。

717 :名無し三等兵:2006/11/13(月) 23:10:03 ID:???
過度に内政干渉するアメリカにとって、日本の崩壊は喜ばしい事でないかい?

718 :名無し三等兵:2006/11/13(月) 23:15:17 ID:???
>>710
で、そのレバノンが「場所貸し」しているヒズボラですが、
テルアビブで何度も自爆テロをやってますよ。

719 :名無し三等兵:2006/11/13(月) 23:19:27 ID:???
>>716
ちなみに、今日本はいざなぎ景気を越える好景気の真っ最中な。
まあ、ニートには関係ない話なので実感は無いかも知れないが。

720 :715:2006/11/13(月) 23:19:56 ID:???
>核保有のついで
核保有議論のついでに、訂正しとくね。

721 :名無し三等兵:2006/11/13(月) 23:22:17 ID:???
棄民の次はニートかw

722 :名無し三等兵:2006/11/13(月) 23:47:36 ID:???
>>719
馬鹿だな。一般国民の賃金は上がってないし、いざなぎ景気を超えると言っても期間の長さに
過ぎないし、異常に不況だった今までの状態が緩やかに回復し、多少マシになりつつ有るだけだし。

723 :名無し三等兵:2006/11/13(月) 23:48:30 ID:???
>>717
やはり自主独立に自主防衛だな。

724 :名無し三等兵:2006/11/13(月) 23:56:42 ID:???
>>723
対米戦争の準備ですな。

725 :名無し三等兵:2006/11/14(火) 00:00:45 ID:???
>>724
どうなんだろう? アメリカ政府高官も日本はいい加減に安保ただ乗りを
止めて自主防衛してくれって言ってるけど・・・

726 :名無し三等兵:2006/11/14(火) 00:05:13 ID:???
通常戦力で第七艦隊の肩代わり、せめて半分位はカバー汁。程度じゃないの?
アメの要求は。

727 :名無し三等兵:2006/11/14(火) 00:10:05 ID:???
いや核武装なしに自主防衛は有り得ないって。でっかい船や戦車なんて張り子の虎。

728 :名無し三等兵:2006/11/14(火) 00:17:07 ID:???
銃をもった兄貴の威嚇の下で、ナイフを持った下っ端が走り回るの。
アメリカの理想でしょう。


729 :名無し三等兵:2006/11/14(火) 00:45:23 ID:GG6qg0+C
素人の質問で申し訳ないが、いわゆる軍事武力と核武装っていうのは差があるものなのか??
破壊的・勢力的な意味で。
核うんぬんより、先に自衛隊を正式な軍として扱い武力行使OKみたいなことにしたほうがいいんでないの??




730 :名無し三等兵:2006/11/14(火) 00:59:02 ID:cbRg7e4D
>>717
内政干渉するのはアメリカに金流れるようにしたいからだろw
日本は金づるでいてほしいんであって、つぶれてほしいわけでもない
いざとなりゃさっさっと見捨てるだろうけどw


731 :名無し三等兵:2006/11/14(火) 00:59:52 ID:???
>>728
その場合、下っ端は動けないよ。撃たれたら死ぬから。対等に交渉できるのは銃を持った者同士。

732 :名無し三等兵:2006/11/14(火) 01:02:26 ID:???
>>731
代理戦争は解るよね?


733 :名無し三等兵:2006/11/14(火) 01:09:11 ID:???
そうそう、湾岸の時には多額戦費を負担したw


734 :名無し三等兵:2006/11/14(火) 01:11:04 ID:???
>>732
その場合、ナイフ持った下っ端同士の戦争に限定。

銃を持った「上」の連中同士は手を汚さない。
最近、銃を持って下っ端から脱却したのが北朝鮮

735 :名無し三等兵:2006/11/14(火) 01:26:04 ID:???
銃を持てば、上になれると勘違いした北朝鮮 。

736 :名無し三等兵:2006/11/14(火) 01:27:32 ID:???
明らかに地位は向上するらしいが >>676 >>648

737 :名無し三等兵:2006/11/14(火) 01:30:15 ID:???
やはり、対米戦の準備を是非にでもしなければ。

738 :名無し三等兵:2006/11/14(火) 01:37:02 ID:???
このままの立場だと、日本はだたのアメリカの金づるか使い捨ての下っ端でしかない。
真の独立と世界的な地位向上のために核を保有は必要だね。

739 :名無し三等兵:2006/11/14(火) 01:46:18 ID:SvgtDaH1
相変わらずこのスレは伸び早いね

740 :名無し三等兵:2006/11/14(火) 01:47:37 ID:SvgtDaH1
棄民がなにやら神経質になっているようだな
よほど核武装議論が盛り上がってきているのが気に食わないようで
火病おこしたって無駄なのにねえ

741 :名無し三等兵:2006/11/14(火) 02:16:03 ID:???
>>740
火病ですか?


742 :名無し三等兵:2006/11/14(火) 02:39:53 ID:SvgtDaH1
居たの?

743 :名無し三等兵:2006/11/14(火) 06:10:43 ID:???
>>738
と、寄生虫が申しております。

744 :名無し三等兵:2006/11/14(火) 07:06:39 ID:???
>>718
だから「大規模テロ」とことわったわけだが。

745 :名無し三等兵:2006/11/14(火) 08:17:54 ID:???
北朝鮮はプローブだな。

突然核保有国になった場合、周囲はどう反応するか。
なかんづく「制裁」の程度と期間。寄港禁止はどのくらい続くのか。半年か一
年か。臨検は本当にやるのか。「金融制裁」の実質性は___。

まあ、どれも大したことなさそうだ。つまり、結論としては、
「案ずるより生むが易し」。核保有のリスクは実際には殆どない、ということ。
ハードルは高そうに見えたが実はそんなものなかったんだな。

746 :名無し三等兵:2006/11/14(火) 10:05:05 ID:???
よく言えるなそんなこと >>745
リスクって守るもの大きさで全然変わっちゃうんだから北朝鮮と
日本を一緒にするなよなぁ

個人的には中国が思ったより現実的に、しかも早く動いたんで
やっぱり超えたらいけない一線だなと感じたな

747 :名無し三等兵:2006/11/14(火) 10:14:29 ID:???
>>727
通常戦力を持たないで核だけ持ってる国がどこにあるのかと。

>>729
戦争は四六時中起きてるけど、核戦争ってのは起きてないでしょ。
>>727みたいのは核兵器=最強兵器みたいなノリで
捉えてるようだけど全然違うよ。核兵器は通常の戦争の役には立ちません。

748 :名無し三等兵:2006/11/14(火) 10:28:18 ID:???
>>739
たぶんツッコミ所が無限に出てくるからでしょう……
エセ科学にツッコミ入れるようなもんでキリがない

749 :734:2006/11/14(火) 12:16:08 ID:???
一番安上がりで一番効果的で、その上国際政治における発言力も増すんだから
核保有しない方が馬鹿みたいな話だな

750 :名無し三等兵:2006/11/14(火) 12:17:42 ID:BmLXeMmj
>>748
三国人が焦っているからスレが伸びているとばかり


751 :749:2006/11/14(火) 12:17:57 ID:???
「734」は間違い

752 :名無し三等兵:2006/11/14(火) 12:22:38 ID:???
北朝鮮みたいな国家にとっては安上がりだろうね、実際。
俺も日本がああいう国だったら推進派にまわると思う。

753 :名無し三等兵:2006/11/14(火) 12:47:51 ID:???
俺ならアメリカみたいな国でも推進派に回ると思う。

754 :752:2006/11/14(火) 12:55:49 ID:???
>>753
俺もだよ。現在の日本が持つ事には、反対ってだけ。

755 :名無し三等兵:2006/11/14(火) 13:05:15 ID:???
原潜とSLBMが最良の組み合わせなんだが、両方いっぺんは無理だべな。



756 :名無し三等兵:2006/11/14(火) 13:16:49 ID:???
>>754
それはネット上では少数派の意見だな。アンケートだと9割が核武装賛成だった。
ネットは情報が早いから住民は相当先に行ってる。

あと朝生のアンケートでも55%が日本核武装に賛同している。
普通の人より問題意識を持ってる連中だからだろう。

最後に一般国民に賛同派が増えてくれることだが、テレビやラジオしか見ない人だと難しいか・・・

757 :752:2006/11/14(火) 13:28:57 ID:???
>>756
それはあれでしょ、日本の防衛能力を向上させたいって
目的に関しては何の異議もないんだよ、軍事板の住人みたいのは。
そのために核武装したほうがいいのかどうかってのは
意見が分かれるってだけ。俺見たいのは別に少なくないと思うよ、
面倒だからわざわざ論争の場に来ないんだよ。
そのネットアンケートってあてになるの?俺は仕組みがはっきりしてない
アンケートは信用できない。

758 :名無し三等兵:2006/11/14(火) 13:34:00 ID:???
>>757
アンケートと言えば >>653 だが彼方も投票してみれば?

759 :名無し三等兵:2006/11/14(火) 14:33:42 ID:???
まともな考え方が優勢になってきている。あっちでもこっちでもだ。
作為の入り込む余地はない。紛れもなくそれが現下の趨勢だ。
世論は核保有を肯定しつつある。
あとは安倍に度胸があるかどうかだが。

760 :funわか ◆PKH1dRR0tg :2006/11/14(火) 14:33:44 ID:???
核武装に対する世界の反応ですが、「北朝鮮の核の脅威」があれば合法的にNPTを抜
け、核開発をする事が出来ます。アメリカはインドの例もあり、持ってしまえばそ
れほど問題にしないでしょう。アメリカ国内には「世界平和に対する応分の負担」
を求める動きもありますし。軍拡競争の恐れについては無いと言っていいでしょう。
ロシアはソ連兵器の維持すら出来ない状況でそういった経済的余裕はありませんし、
中国は元から無理して軍拡しています。韓国とはそもそも競争になりません。

 コスト的には確かに少なくない額が必要とされますが、ミサイル、ミサイル潜水
艦さえあれば国防には十分です。どちらも日本は既に十分な技術を持っています。
また本来普通の国は安くない額を安全のために払ってきていることをお忘れなく。



761 :名無し三等兵:2006/11/14(火) 15:01:11 ID:???
上のスレで、イスラエルがゲリラに核を使わないのは何故だ?なんて馬鹿な質問をしている奴らがいるのがあきれる。
一般生活に置き換えて考えれば判るだろうに。

ゴキブリを退治するのに、ピストルや家そのものを燃やして退治する馬鹿はいない。
皆、殺虫剤やゴキブリホイホイを使うに決まっている。
家全体にシロアリが巣食い、一旦燃やしてしまって立て替えた方がいい、という救いの無いケースもあるがw

軍事も一緒。適切な火力を適切なケースに用いて使用する必要がある。だから核兵器だけ持っていれば通常兵力を
廃止できるという訳にはいかないの。

どうしてこう低レベルなのか、理解に苦しむ。

762 :名無し三等兵:2006/11/14(火) 15:12:16 ID:???
>>681

>酷いモンだな。
>接続詞の使い方を国語の授業で習わなかったのか?

だから何?論旨に具体的な反論にはまるでなってないよw 言い訳がましい奴だな。 国語の先生か? まあ、そんな
訳ねーな。この程度のレベルじゃあなwww

>だから、>>633では代替策として・・・核の傘を維持・強化するのと・・・
>と書いているが、それは無視か?

具体的に例を挙げずに維持・強化するっていえばそうなるのかよw 説得力ねーやつだな。
だからオマイは馬鹿なんだよ。反論にすらなってねーのw 一遍小学生からやり直して来いよwww

あと、

>ところで、ソ連はアメリカに届く核を持っていませんでしたっけ?

何が言いたいんだ?冷戦期に日本が無事に済んだから、これからも大丈夫といいたいのかよw
冷戦期の主戦線は欧州。極東は2次的なモノなんだよ。あと中国とソ連も対立していた。
それと現在の北朝鮮と中国の脅威を一緒にする気か? その程度で馬鹿さ加減が判るという物だ。
相手すんのも疲れる。

763 :名無し三等兵:2006/11/14(火) 15:18:28 ID:???
>>762
冷戦時に日本の国防が重要でなかったと考える理由をあげて欲しい。

764 :752:2006/11/14(火) 17:02:20 ID:???
>>758
ありがとう。

そのアンケート、結果を貼っているページをgoogleすると
母数の変化に対して結果が変動しすぎですね。
複数投票をどう抽出してるのか、1tool.netというサイトを
見ていますが、何も書いてません。
おそらく見ているのはIPとユーザエージェントくらいでしょう。


765 :名無し三等兵:2006/11/14(火) 17:09:42 ID:???
>>764
ゴメン、なに言ってるのかサッパリ

766 :752:2006/11/14(火) 17:15:28 ID:???
スレ違いネタだと思ったので、省略してます。分からないならスルーして。>>765
あとcookieは使ってるかな……
いずれにせよ感想は、あてにならないアンケート、です。

767 :名無し三等兵:2006/11/14(火) 18:10:50 ID:???
【政治】 「核兵器保有、自衛なら憲法に違反せず」「非核3原則見直しの議論は考えてない」…政府、答弁書決定
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1163494953/

768 :名無し三等兵:2006/11/14(火) 21:02:06 ID:???
>>761
じゃあ核を持っても竹島問題も解決できないし
日本の国際的発言力は上がらないと言うことじゃないか。

769 :名無し三等兵:2006/11/14(火) 21:03:14 ID:???
>>738
日本がアメリカの金づる扱いされているかどうかと言う問題はひとまず脇に置いて聞くが、
お前はそのアメリカに何か搾り取られるようなことをされているのか?

770 :名無し三等兵:2006/11/14(火) 21:14:37 ID:???
>>744
では、ヒズボラはテルアビブ以外の地では「大規模テロ」を繰り返しているというのか?
テルアビブだけ、わざと「小規模なテロ」に留めているというんだな?

イスラエルの核はアラブ諸国のテロを抑止するためのものじゃない。
戦争になって、万が一押し込まれた時の「保険」だ。
第4次中東戦争以上の、よっぽどの事が無けりゃ、使わない。
つか、通常戦力でも優位に立っている以上、
ありえない話だが、サウジがエジプト・シリアと組んで攻めてくるくらいの事が
なけりゃ、使用される事はない。

イランが持とうとしている核は、中距離弾道弾に乗っけてイスラエルを攻撃
するための核だから、全然意味が違うけどな。脅すための核じゃなく、
実際に攻撃しちゃいそうな所が宗教的狂信者の怖い所だね。
攻撃


771 :名無し三等兵:2006/11/14(火) 21:24:02 ID:???
>>770の最後の一行は無視して。

>>768
解決できないし、向上しない。

イスラエルの国際的地位は、核保有に関係なく築かれたもの。
保有前と保有後で何か変わったかと言えば、全然変わっていない。
つか、いつのまにか実質保有国になっていた、ってくらいだから。

核保有が確実視されるようになって、アメリカへの影響力は増えたか?
->それ以外の、日常的なロビー活動の影響力の方が大きく、評価できない。

ヨーロッパやその他の国への影響力は?
->変わっていないか、むしろ落ちたかも。

中東諸国への影響力は?
->変わっていない。元々通常兵力で優越しているし。
一方、イラクやイランが核武装への欲求を見せるなど、
それがイスラエルの核武装が引き金になったのかは定かでは無いが、
周辺環境は悪化していると言えるかも知れない。
なお、対抗手段としてイスラエルは独自にミサイル防衛を研究している。

772 :名無し三等兵:2006/11/14(火) 21:24:32 ID:???
>>768
それは使い方次第だよ。竹島問題の解決の為に韓国を恫喝するのに使えば、
解決に結びつくかもしれない。世界を相手に核使用をちらつかせて何か要
求すれば、国際的発言力が強まったと言えるかもしれない。
しかし、今、日本が検討しているのは対北朝鮮抑止力としての核兵器であり、
防衛的な最小限の保有を検討しているわけであって、竹島問題だの何だのに
使えるかどうかはそれとは直接関係ない話だ。使うべきだと言うなら、核
保有の是非とはきちんと区別して主張してくれ。

773 :名無し三等兵:2006/11/14(火) 21:25:50 ID:???
>>772
核を保有して経済制裁を食らえば年間最低4兆円以上の国民負担。
だから核は持つべきではない。

774 :名無し三等兵:2006/11/14(火) 21:29:51 ID:???
>>771
>保有前と保有後で何か変わったかと言えば、全然変わっていない。

しかし国際情勢の専門家の意見は全く違うのだが、独り善がりじゃない?

775 :名無し三等兵:2006/11/14(火) 21:33:57 ID:???
>>772
北朝鮮に対して核兵器による抑止が効くか、そもそも核武装が必要かどうかは微妙だな。

北は日本にはともかく、米本土まで届く有効な核投射兵器を持っているか疑問視されてる。
従って、アメさんの核の傘を疑問視する理由がなくなる。

776 :771:2006/11/14(火) 21:36:32 ID:???
>>774
読んでみたいからソースをお願いします。

しかし実際に保有してから実質保有が明らかになるまで
結構時間がかかっているのだが、
その専門家は何年と何年を比べて分析してるのだろうか?

777 :名無し三等兵:2006/11/14(火) 21:43:34 ID:???
>>772
>竹島問題の解決の為に韓国を恫喝するのに使えば、
日本が核保有しようとすれば、韓国も核保有しようとする筈だが、
双方が核を持ち合った状態で韓国に恫喝が効くの?
むしろ火病って、かえって厄介な事にならないか?

日本だけがNPTの例外扱いとして核保有が認められ、
それ以外の国には依然NPTが崩壊せずに機能していると言う、
非常に虫の良い未来を想定していると言うのなら話は別だが。

>世界を相手に核使用をちらつかせて何か要求すれば、
北チョンと同じ事を日本にやれと言うのか?
お前にはプライドという物がないのか?

まあ、後段については、非常にまっとうな意見だと思うが。


778 :名無し三等兵:2006/11/14(火) 22:00:50 ID:???
>日本だけがNPTの例外扱いとして核保有が認められ、
>それ以外の国には依然NPTが崩壊せずに機能していると言う、
>非常に虫の良い未来を想定していると言うのなら話は別だが。

NPT自体そういう発想なんですけど

779 :名無し三等兵:2006/11/14(火) 22:02:19 ID:???
「竹島」だの「国際的発言力」を持ちだしたのは君の方だが。


780 :名無し三等兵:2006/11/14(火) 22:03:28 ID:???
>>776

>>648 >>676

781 :名無し三等兵:2006/11/14(火) 22:04:09 ID:???
>まあ。今の日本は毎年3万人ほど自殺してるらしいが多くは経済的理由らしい。不況が原因。
>なぜこんな極端に長く不況が続くかと言えば、アメリカによる過度の内政干渉。

二次大戦前でも自殺率はあまり変わらなかったと思ったが?
内政干渉がどうたらというなら、それを排除できない政府が先だろうよ。

自殺を悪とする宗教が少数派、かつ死んで詫びたらチャラという国民性もあるが、
何でもアメリカを悪者にしてれば解決するってんじゃ隣の国と変わらん。


782 :名無し三等兵:2006/11/14(火) 22:05:28 ID:???
>>777
軍事力を交渉のカードとすることは世界中で普通に行われているのだが・・・・憲法9条を持つ某極東の島国は別として。

783 :名無し三等兵:2006/11/14(火) 22:05:34 ID:???
まあ実際、今の日本を苦しめているのはアメリカよりも
ニートやゆとり教育と言うのは事実だがな。

784 :名無し三等兵:2006/11/14(火) 22:07:21 ID:???
>>781
この話だろ? ↓


>拒否できない日本 アメリカの日本改造が進んでいる (新書)
>関岡 英之 (著)
>ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4166603760

785 :名無し三等兵:2006/11/14(火) 22:16:46 ID:???
NPTは、アメリカの国是である核不拡散積を前提の条約だし。
それに積極的に参加し、運用予算も負担して協力してるから、
日米同盟成は成り立ってんじゃね?

786 :名無し三等兵:2006/11/14(火) 22:21:25 ID:???
アメリカが自国の利益を犠牲にしてまで、悪意を持って日本を貶めている
って考えがあったら、そりゃ核武装必要だと思うワナ。

787 :名無し三等兵:2006/11/14(火) 22:35:41 ID:???
まあ自国の利益のために日本を踏み台にしてると言うか。。。

788 :名無し三等兵:2006/11/14(火) 22:39:34 ID:???
しかし日本が貿易できているのはアメリカの覇権が世界に行き届いていて
海上交通にほとんど障害が無いと言う事情も汲んでおくべきだぞ。

これが世界各国の海軍があちこちで自国の好きなように動いていたら、
貿易なんてまともにできるもんじゃない。
アメリカの恩恵と言うのはそういうところまで含めて考えるべき。

789 :名無し三等兵:2006/11/14(火) 22:42:36 ID:???
隣がイスラム原理主テロ支援国なら、アメリカでも核武装を許したかも?
パキと同様になぁ。


790 :名無し三等兵:2006/11/14(火) 22:44:15 ID:???
多分ウラン価格安定のために核軍縮交渉がおこなわれることになると思う。
そういう機運になるまであと数年かかるがな。

791 :ふみ:2006/11/14(火) 22:47:04 ID:???
>これって、維持費ではなくて、あくまでも 更新料な。
>10万円のパソコンを買い換えたからと言って、年10万円かかる、ということではない
>5年使えば、年2万という計算になる、単純な算数だよおバカちゃん。

更新料はまさに更新料でしかない。
カローラ買い換えました、5年でローン組んでんだ単純な算数だよおバカちゃん、
というのは簡単だが。

カローラの収まる車庫がついた一戸建ては1000万とする。だがこの1000万という
のは50年前の1000万であって現在の地価ではない。車庫を建て増ししたときは隣
は畑で、そのときは農家が数坪くらいは…と簡単に売ってくれた。いまは1階がコ
ンビニのマンションで敷地を広げるなんて不可能。

イギリスもアメリカもフランスもロシアも中国も「その当時に国が傾きかねない
額」を使って核兵器国という表札のついた家を建てた。その車庫に何を入れるか、
いつ買い換えるかは台所事情だが、よその国が車庫つきの家を建てようとしても
誰も手を貸してはいけないというのがNPTという仕組み。金も道具も材料も土地も
融通しませんよ、と。

排ガス規制を承知した上で都市圏には入れない&入らないとしたのが印パ。
都市圏に黒煙もくもくのポンコツ持ち込んで路駐しようとしているのが北朝鮮。
戸建てのローンはなんとかなりそうだけど、物件買うのに保証人がいないのが日本。

パソコン動かすのに発電所作るところからやらなきゃならないのを忘れているのが>>632

792 :名無し三等兵:2006/11/14(火) 22:53:00 ID:???
>>788
戦前の日本は貿易できてなかったっけ?

793 :ふみ:2006/11/14(火) 22:56:37 ID:???
>軍事力を交渉のカードとすることは世界中で普通に行われているのだが・・・・憲法9条を持つ某極東の島国は別として。

自衛隊を持ってからは島を盗まれていない、という事実にも留意すべき。
最後にゃ亡命して客死したような跳ねっかえり大統領が竹島を占領したのも
漁民を射殺したのも「自衛隊ができる前」だ。

わざわざ「軍事力をカードにします」なんて事は言わなくても、日々維持運用
されている自衛隊と言う日本政府の指揮下にある暴力装置は機能している。

>しかし日本が貿易できているのはアメリカの覇権が世界に行き届いていて
>海上交通にほとんど障害が無いと言う事情も汲んでおくべきだぞ。

太平洋航路の先のアメリカはともかく、中東や欧州となると何カ国と通商保護
の協定を結ぶ事になるのかを考えると、まだアメリカ一国に文句をつけてるほ
うがラクではある。

794 :ふみ:2006/11/14(火) 23:02:20 ID:???
>戦前の日本は貿易できてなかったっけ?

ロンドン条約が巡洋艦でもめたのはなぜ?
イギリスが植民地警備のために大量の巡洋艦を必要とし、二大洋に艦隊を分割
されるアメリカや、艦隊決戦しか考えていない日本と衝突したからだ。

いまさら「アジアは任せた」で国家予算の半分を注ぎ込む訳にも行かないし、
そもそもイギリスが当てにならない。

795 :名無し三等兵:2006/11/14(火) 23:07:51 ID:???
>>794
>イギリスが植民地警備のために大量の巡洋艦を必要とし

今は植民地が無いから安心だね(w って、時代が違う。

796 :名無し三等兵:2006/11/14(火) 23:08:47 ID:???
>>793
>自衛隊を持ってからは島を盗まれていない、という事実にも留意すべき。

本当にそうだったら良いんだけどね〜 尖閣諸島・・・どうしよう。

797 :名無し三等兵:2006/11/14(火) 23:11:59 ID:???
日本か核を持った時点で決まりかなぁ?
尖閣諸島は日本領。
竹島は半島領に固定ですな。

798 :名無し三等兵:2006/11/14(火) 23:36:18 ID:+yD9SAQx
>>791
>パソコン動かすのに発電所作るところからやらなきゃならないのを
>忘れているのが>>632

その屁理屈を「日本の核武装」だけに適用するところが、
ダブルスタンダードだな。

799 :名無し三等兵:2006/11/14(火) 23:40:29 ID:+yD9SAQx
予算上の問題で、「日本の核武装は不可能」というのは、
技術上の問題と同じく、あまりにも無理すぎる。
日本の技術力と経済力ならば、核武装など余裕。

日本の核武装に反対したい、という人がいるのは分かるが、
「政治面」「軍事面」に絞って、反対したほうがいい。

でないとお互いに時間の無駄だ。

800 :名無し三等兵:2006/11/14(火) 23:43:54 ID:???
>>1
何年か前の「サンプロ」での再現。
その時の内容は「有事法制をめぐる問題」について。
司会の田原総一郎と福島瑞穂の会話。

田原 「有事立法というのは、どこかがもし攻めて来たらどうするのか、
   どう対応するのかという法案ですよ。社民党はこんな物いらないって言う訳?」
福島 「戦争の為の法律は要らないと思いますぅ。」
田原 「そうじゃない、どこかが攻めて来た時のために…」
福島 「いや戦争の為の法律ですよぉ。」
田原 「ちょっと待って、じゃぁもしどこかが攻めて来たら殺されりゃぁ良いっていう話し? 降伏する?」
福島 「うーん…、戦争が起きないように努力する事が政治の責任じゃないですかぁ〜」
田原 「いやだからぁ、日本が戦争する気は全く無いでしょ、今でもない!」
福島 「ただですねぇ有事法制はそんな単純な法律ではない訳ですよぉ。
   米軍の活動を円滑にしたり、国民保護法制という名でいろんな人の権利を制限する…」
田原 「ちょっと待ってよ、敵が攻めて来た時にね、国民の人権自由とかで
   どこ動いて行っても良いですよっとはならないし、そりゃ規制もしますよ、当然。」
草野厚 「福島さんじゃあね、万が一攻められた時に、社民党は国民をどうやって
   守るのかという具体的な案が無いじゃないですか? どうするんですか?」
福島 「うーん、ただ…例えば…非核構想をやるとかですねぇ…」
田原 「ちょぉっと待って! つまり敵が攻めて来るなんて事は有りえない!っと?
   こんな夢みたいな事を自民党は言って、どんどん日本を軍国主義化してると、こういう事?」
福島 「…そうですねぇ、私は北朝鮮などを仮想敵国にしながら、
   どんどんどんどん軍事国家の道を歩んでいると思いますぅ。」
田原 「北朝鮮と仲良くするんだって…」
福島 「そうです。そういう努力が必要だと思いますょぉ。」
田原 「っとなると社民党いらなくなっちゃうよ」
福島 「ぃやそんな事は無いですよぉ、だって憲法9条を改憲したいと言うのが今強く出ていて」
草野厚 「あの福島さんね、僕は社民党に頑張ってもらいたいと思う。でもとてもついていけない…」


↑こんなお花が咲いてる能天気な政党が未だに議席を取って、何かにつけて騒いでいるから驚きだ。

801 :名無し三等兵:2006/11/14(火) 23:47:58 ID:+yD9SAQx
>>791
あのさ、もういいから。
例えがヘタすぎて、何の例えにもなっていない。

世界第2位のGDPを誇り、非核保有国では唯一核濃縮プラントを持っている国が、
「核武装する経済力がない」「核武装する技術力がない」
という理屈は、最初からムリなんだって。

802 :名無し三等兵:2006/11/15(水) 00:03:48 ID:???
>>796
>尖閣諸島・・・どうしよう。
海兵隊を整備することをお勧めします。


803 :名無し三等兵:2006/11/15(水) 00:13:07 ID:???
>>802
馬鹿か? 核保有国に下手に手出しできるわけがない。平和ボケも甚だしい。

中国人活動家が尖閣に数名上陸しただけで、国会での質疑のさいに大臣が
答弁拒否する騒ぎになる程なのに。「国家存亡の危機」だって。

804 :名無し三等兵:2006/11/15(水) 00:17:30 ID:???
>>803
日本はすでに主権国家ですらないのか?
嘆かわしや。


805 :名無し三等兵:2006/11/15(水) 00:21:22 ID:???
>>804
表向き平和理に諸外国と交渉続けてる風に見せかけてるけど、実態はシャレにならんよ。>日本

806 :名無し三等兵:2006/11/15(水) 00:41:43 ID:???
国家間の争いである戦争対策の核保有議論よりテロ対策すべき。

第一核保有なんかしたら日本は生きていけません。

807 :名無し三等兵:2006/11/15(水) 00:46:59 ID:???
>>801
経済的にも、技術的にも核武装はできる?
否定しないけど、具体的にどれだけの予算と年月がかかると見積もっているので?

まあ、「予算と時間があれば核兵器製造はできる」という仮定の下考えてるレスも多いね。
(唯一、数回分の核実験どこでやるの?という課題は未解決だが)
問題は、日本の周辺国の脅威がどの程度で、対応するために核武装は適切か?適切だとして、その規模は?ということ。

上でも出てたが、イギリスの核戦力(SSBN*4、SLBM、30年分の運用費)更新費用が16兆円。
これが参考になるとして、日本の場合はそれに数兆円の初期投資と、政治的なコストが乗っかる。
(ふみ氏の比喩はこの部分だろう)

果たして割に合うのか、それが問題だ。

808 :名無し三等兵:2006/11/15(水) 00:48:44 ID:???
>>806
>テロ対策
イスラム原理主義者のテロが日本で?


809 :名無し三等兵:2006/11/15(水) 00:58:30 ID:???
>>808過去何回も日本も攻撃の対象だと声明があったという報道がされてるわけだが

彼らが米国に協力する日本を攻撃しないという理由はどこにもない。
現在まず起こりえない国家(大国)間の戦争よりテロの方が身近な脅威。

810 :名無し三等兵:2006/11/15(水) 01:09:13 ID:???
>>809
そんなことより北の核だろ。国民の関心は。
まぁ、分かってる香具師は中の核だが。


811 :名無し三等兵:2006/11/15(水) 01:22:47 ID:???
国民が何に関心を持っているかは関係ない。

それに北の核に対して核武装をする意味がわからない。ある種の暴走がない限り北が核攻撃するような事態はありえないよ。北の核はあくまでも現体制を維持するための交渉カードだから
使って自ら破滅の道を歩むなんて事はしない。
また、暴走があったとしてそれを核で抑止しようってのも無理な話。相手は捨て身で来るからね。

812 :名無し三等兵:2006/11/15(水) 01:49:36 ID:A1oByJBp
>>811
確かに言うとおりだと思うよ
ただそれはアメリカの核の傘で日本がこれからもずっと守られるならという条件のもとだな
中長期的に考えればアメリカが日本を守る保障はないのだから、核開発進めとくのもありだろ


813 :名無し三等兵:2006/11/15(水) 01:55:38 ID:???
>>811
早く捨て身になればって感じ?

814 : ◆00/RS7DJB. :2006/11/15(水) 01:55:40 ID:cGwRzbS+
パキスタンとか北朝鮮とか貧乏な国が核を持ちたがるよね。

815 :名無し三等兵:2006/11/15(水) 01:57:21 ID:???
>>811
まあ、捨て身になって困るのは北朝鮮だけという事実。

816 :名無し三等兵:2006/11/15(水) 01:58:25 ID:???
>>811
全く持って、お説のとおり。
だから北の核に、核で対抗する必要はない。一般の方は不安かもしれんが。
で、このスレ的には中国の核が脅威である、ってこと。

蛇足だが、国民の関心に応えない内閣は支持率下がるぞ。

817 : ◆00/RS7DJB. :2006/11/15(水) 01:59:39 ID:cGwRzbS+
核が抑止力なんて幻想だよ使った国は自国を滅亡に導くだけ。

818 :名無し三等兵:2006/11/15(水) 02:01:36 ID:???
>>814
金持ちの国は核を必要としない、か。
隣国に目の敵にされてる金持ちの国ってあったっけ?


819 :名無し三等兵:2006/11/15(水) 02:02:43 ID:???
>>817
使われた国はどうなるんでしょう?


820 : ◆00/RS7DJB. :2006/11/15(水) 02:04:33 ID:cGwRzbS+
>>819
使われたことあるじゃん。

821 :名無し三等兵:2006/11/15(水) 02:08:50 ID:???
>>820
使った国は滅亡しましたっけ?


822 :名無し三等兵:2006/11/15(水) 02:09:30 ID:A1oByJBp
>>817
今、核使ったら世界中から袋だたきだわなw
もっともこれからどんどん核が拡散していき、不安定化していけばどうなるかはわからんがな
日本の事情あるから簡単に核武装はできんだろうが、核なんて必要ないなくて大丈夫って楽観論には賛成できんな


823 :名無し三等兵:2006/11/15(水) 02:15:10 ID:???
>>822
自国内の治安維持のためでも袋だたきだろうか?


824 :名無し三等兵:2006/11/15(水) 02:26:24 ID:A1oByJBp
>>823
他国に使ったときほどでもないかもしれんが
核で自国民虐殺すりゃさすがにやられちゃうんじゃないかな
大量虐殺してる国はごろごろあるけど核使うとインパクトちがうからなあ


825 :名無し三等兵:2006/11/15(水) 02:31:29 ID:???
>>824
はあ、ところで核を使うって何です?
妄想の精神患者は病院行ってください。

826 :名無し三等兵:2006/11/15(水) 02:32:59 ID:A1oByJBp
>>825
ありゃ?823に答えたつもりなんだけど意味ちがった?


827 :名無し三等兵:2006/11/15(水) 02:39:36 ID:???
>>826
許可なく精神病棟に入ってはいけません。

828 :名無し三等兵:2006/11/15(水) 02:42:59 ID:A1oByJBp
>>827
じゃあ夢の世界に入るわw
おやすみー


829 :名無し三等兵:2006/11/15(水) 06:10:45 ID:???
>>792
戦前はパクス・ブリタニカがあるだろ。

830 :名無し三等兵:2006/11/15(水) 06:43:43 ID:???
>>812それは秘密裏にってことだよな?

>>816国民の関心は関係ないと言ったのはテロが身近な脅威だと話してるのに国民の関心を盾にいきなり話をすりかえられた感があったからだ。
中国の核だが脅威になるという事は中国が日本に核攻撃をする恐れがあるということだろうが、どういう状況を考えているのかお聞かせ願いたい。

831 :名無し三等兵:2006/11/15(水) 07:59:42 ID:???
状況も何も現に中国の中距離ミサイルは日本とインドに向けて配備されてる以上、
それが発射される可能性を考慮するのは安全保障上ひどく当たり前の話じゃないの?

832 :名無し三等兵:2006/11/15(水) 09:31:06 ID:???
可能性を考慮したから自国の核配備をカードに
核の傘の言質とって、それを維持して来たんだけどね。
中国が大陸間弾道弾を使う事態で、米国が蚊帳の外って事は絶対にない。


833 :ふみ:2006/11/15(水) 12:31:45 ID:???
>その屁理屈を「日本の核武装」だけに適用するところが、
>ダブルスタンダードだな。

あの比喩で言うなら、日本だけじゃない、どこの国も発電所が作れないでいる。
もちろんそこで手回し発電100ドルパソコンを持って来る方法もある。
けどそれでFFXIができるかどうかは別の話。

ダブルスタンダードという言葉が好きなようだが、自身の論点すら纏められない
状況で食って掛かるのは止めてくれ。

>日本の技術力と経済力ならば、核武装など余裕。

バカというとかわいそうだから幼い、とでも形容しようか?
政治状況が揃う事が技術的経済的コストを押し下げるのは理解できるか?
冷戦構造下において反共防波堤として極東の同盟国と認知されるという政治的
外交的状況が発生すると、ロッキード製の戦闘機をアメリカ製の8割の値段で
生産できた。
もちろん、200機生産するのに数年とかからなかったのは「国内の」政治状況を
まとめあげたからだ。現在の政治状況の生んだ五月雨発注ではできない芸当だ。
基礎技術があろうが財政基盤がでかかろうが、よそと同じモノを同じ値段で作れ
るという発想そのものがおめでたいとしか言い様が無い。

>「核武装する経済力がない」「核武装する技術力がない」
>という理屈は、最初からムリなんだって。

その国内外の政治状況のハナシを技術論経済論にすり替えているのはオマエだ。
それこそ二枚舌ってやつじゃないのか?
何度指摘しても繰り返すから、真性のバカか、でなきゃ工作員だと言っている。

834 :名無し三等兵:2006/11/15(水) 13:05:38 ID:???
>>831勿論日本に核ミサイルが向けられてる事は知ってるよ
それが使われる状況としてどんな事を考えてるのか聞いてる

まぁ 五大国の内の一国でも核を使うようになった時は人類終りだと思うが

835 :名無し三等兵:2006/11/15(水) 14:30:49 ID:???
>まぁ 五大国の内の一国でも核を使うようになった時は人類終りだと思うが

たぶん核大国間で協議して限定核戦争に抑えると思うよ。核攻撃された小国は見殺しにして大国は生き延びる。

836 :名無し三等兵:2006/11/15(水) 16:42:57 ID:???
結局未来のことは憶測の域を出ないな。


核開発した時点で輸入に頼ってる日本は終るな
将来の可能性と現在核開発をした事によって受けるリスクを考えても核開発は現実的ではないし
核の維持・戦略原潜の開発、維持には莫大な金がかかる

借金だらけの日本にこれだけの防衛費を捻出する余裕はない。

837 :名無し三等兵:2006/11/15(水) 17:37:02 ID:???
あとはなぁ。
原子力関係の海外との技術協力、発電所の受注だとか
もちろんウランなど必要な原料の輸入etc、これがなくなったら
総合メーカーの原子力部門はどうなるのかと。
いくらお金があってもしょうがないって話に。

とりあえず北朝鮮対策で数発は急いで持ったって、その後がないよ。
どんなに短く見ても何十年っていうスパンの話だからね。

ロケットもそうだけど基本的に兵器用の技術なんて枯れたものしか
使えず、量的にも日本のみの軍事利用だけじゃとてもメーカーを支えられない。

838 :名無し三等兵:2006/11/15(水) 17:39:02 ID:???
>>836
北朝鮮の核ミサイルが降り注いだら、借金どころじゃないだろう。
カネ、カネ、カネか。死んじまったらカネなんか何の価値もないということ
が判らないバカがいるようだな。

839 :名無し三等兵:2006/11/15(水) 17:53:21 ID:???
核を保有した時点で終わり、なんて言うのはデマもいいところだ。
世界の核保有国を見てみろ。どこが終わってるんだ。
どこも繁栄している。後発の核保有国であるインドなどはBRICsの一員として
今後最も躍進する国と目されている。終わるどころじゃない。逆だ。
838のデマの一番悪質な所は、「制裁」が未来永劫続くような書き方をしてい
る点だ。制裁なんて言うのは北朝鮮の例を見ても明らかな通り、一時的で軽微
なものだ。二、三年もしたら、そういえば北朝鮮が制裁されたこともありまし
たねえ、と昔話になるだろう。一、二年、それも大したことない「制裁」を乗
り越えればいいだけの話だ。「終わり」だなんて世界の現実が否定している。
いい加減でたらめを触れ回るのは止めにしたらどうだ。

840 :名無し三等兵:2006/11/15(水) 17:55:45 ID:???
>>838
メチャクチャを言わんでくれ。
すべての脅威に備えるには無限の予算が必要。

少なくとも北に対しては核の傘の抑止が効く。
北に対抗して核武装する必要はない。

841 :839:2006/11/15(水) 17:57:36 ID:???
文中の838を837に訂正

842 :839:2006/11/15(水) 18:08:50 ID:???
>>840
もっともらしいが、大嘘だな。
アメリカも民主党政権になれば(なりそうだが)、その「核のカサ」もあてに
ならなくなる。正にその時期に北朝鮮は核武装に踏み切ったわけで、気まぐれ
にこの時期が選ばれたんじゃない。そうだとすれば日本が核保有を避けること
はできない。ごく短期間、今、北朝鮮が受けているような形式的な制裁を受け
るとしても殆どコストはかからない。核保有を決断しないと北朝鮮にいいよう
になぶられるだけだ。

843 :名無し三等兵:2006/11/15(水) 19:01:02 ID:???
混乱を招かないように言っておくが>>837は別人だ
俺は>>806 >>811 >>830 >>834 >>836だから

>>838北に核の抑止は効かん。>>811読んでくれ

>>839確かに核武装による経済制裁は永遠に続くものではないが、核武装をしたら日米同盟はなくなるぞ。通常戦力(他国を攻撃できる戦力)が無に等しくなる。当然自衛隊の装備も大幅に変更しなければならない。費用面で無理。

844 :840:2006/11/15(水) 19:09:39 ID:???
>>842
「アテならなくなる」ってのはどういうこと?
過去の民主党政権でも傘の概念は維持されてきたし、これから傘を放棄する理由も見当たらないんだが。
トリップワイヤとしての米軍基地も、日本各地にある。
(本来の目的は戦略拠点だけどね)

845 :837:2006/11/15(水) 19:11:55 ID:???
>>843
ああごめん、続く文章みたいな書き方したね。

846 :843:2006/11/15(水) 19:21:22 ID:???
>>840何故コストがかからないと言えるのか。どの程度の期間を指してるのか知らんが石油・その他の資源を切られたら日本経済は大打撃だぞ。
それに日本が核武装した場合にされる制裁は北に対するそれより強力になると思う。中露ものってくるだろうからな。

847 :名無し三等兵:2006/11/15(水) 19:31:22 ID:???
>>836
戦略原潜の維持費はフランスやイギリスクラスを目指すならば4000億円程度なはずだけど?

848 :名無し三等兵:2006/11/15(水) 19:34:25 ID:???
>>843
>核武装をしたら日米同盟はなくなるぞ。

核武装をしなくても民主党政権下では日米同盟の軍事同盟としての側面は形骸
化すると思っている。共和党政権に対してさえ韓国は再三、日本への「核のカ
サ」を外せ、と申し入れている。完全に北朝鮮の別働隊と化しているわけだが
、民主党の大統領ともなれば、十中八九この要求を受入れるだろう。つまり、
核の有無とは無関係にそうなっていく。といって経済関係まで断絶するとは思
わない。輸出入が止まるだの何だのというのはデマ以外の何物でもないだろう
。経済における相互関係はそれほど緊密なものとなっている。さて「核のカサ
」が失われればいわゆる自主防衛に転じる他無いわけだが、本来、自分の国は
自分で守るべきではないのか。「費用面で無理」というが、確かに今の防衛費
の何倍も必要とするのは間違い無いが、これを「無理」の一言で片付けていい
とも思わない。核武装も含めて必要な負担は甘受すべきだというのが、それ程
乱暴な考えだとは思わない。自立すべき時期というのは必ずやって来るものだ。


849 :840:2006/11/15(水) 19:43:31 ID:???
>>846
あの、基本的に北朝鮮に関しては、あなたと意見は同じはずだが・・・・・
アンカー間違ってない?

850 :名無し三等兵:2006/11/15(水) 19:48:00 ID:???
>>849失礼した>>842へだ

851 :名無し三等兵:2006/11/15(水) 19:51:03 ID:???
>>846
>日本が核武装した場合にされる制裁は北に対するそれより強力になる

常識的に考えた場合、「ならず者国家」の核武装とこれに対する周辺国の防衛
的な核武装と、どちらが重い制裁の対象になるか、誰にでも判りそうなものだ
と思うが。

852 :名無し三等兵:2006/11/15(水) 20:04:06 ID:???
>>847日本には原潜開発のノウハウが無いから開発費もかかる。
また軽く4,000億というがその為に通常戦力は影響を受けることを忘れずに

>>848俺もまだガキだからこういう事に興味を持った時は既に共和党政権だったんだよな。クリントン政権時代はなんとなく覚えてるだけで実際民主党がどれだけ日本に対して強硬に来るかはわからんがその話は信じがたいなぁ。この辺は詳しい人に頼む。


どうやってそれだけの防衛費を捻出する?

853 :名無し三等兵:2006/11/15(水) 20:06:27 ID:???
>>851俺は北の核武装に対抗する為の核武装という事で書いてないから。
先にも述べたように北の核に核抑止は効かないと俺は考えている。

854 :名無し三等兵:2006/11/15(水) 20:12:13 ID:EGOOJqFg
>>846
>石油・その他の資源を切られたら日本経済は大打撃だぞ。

今まで核実験がらみの制裁で化石燃料まで止められた国あるの?
印パキはおろか、北すらされてないんだが・・・

855 :名無し三等兵:2006/11/15(水) 20:44:28 ID:???
>>854ふむ… その事実は知らなかった。

印パの時はよくわからんが今回のは制裁には中露が難色を示したよね。
日本への制裁を考えた時に中露の対応はどうだろうか

856 :名無し三等兵:2006/11/15(水) 21:17:17 ID:???
>>842
核を持てばなぶられないのか?
日本が核を持っても、北朝鮮が核を撃たれたくなければ金を出せと言えば
日本は金を出すんじゃないのか?
北朝鮮は核の撃ち合いをためらわない国だが。

857 :名無し三等兵:2006/11/15(水) 21:18:00 ID:???
>>855
いや、ウランの供給を止められるだけで年間4兆円の国民負担増になるんだが。

858 :名無し三等兵:2006/11/15(水) 21:46:52 ID:???
>>857
誰がウランの供給を止めるんだよ。ハッタリも大概にしとけ。

859 :名無し三等兵:2006/11/15(水) 21:47:00 ID:???
>>856核武装すべきでないという点では同意する。前にも書いたが、北は核を平気で撃ち合うようなくにじゃないぞ。あくまでも外交カードだ。現体制の継続が目的だから。
>>857アンカーあってる?
何にしろ資源が入ってこなくなったら日本経済は駄目だな。識者に印パの時の制裁の内容を御教授願いたい。

860 :名無し三等兵:2006/11/15(水) 21:52:21 ID:???
>>859
インドの核はアメリカの核なんだが、知らないのか?
パキスタンの核は知らん。

861 :名無し三等兵:2006/11/15(水) 21:53:12 ID:???
>>859
印パへの制裁は金融制裁。
国際金融機関の新規貸し出し停止と一部外国口座の凍結。
パキスタン経済にはそれなりにダメージはあったが、インドにはほとんどなし。
たしかそんなもんだと思ったけど。

862 :名無し三等兵:2006/11/15(水) 21:56:28 ID:???
北朝鮮に対するウラン供給が止まったという話はついぞ聞かないが。

863 :名無し三等兵:2006/11/15(水) 21:59:43 ID:???
>>862
北朝鮮のウランは自国産じゃないのか?
また、止められて困るほど原発を持っていたか?

>>861
1974年(だったっけ?)のインド核実験の時の制裁は?

864 :名無し三等兵:2006/11/15(水) 22:00:10 ID:???
>>862
いや、ウラン鉱脈が北朝鮮にある。

865 :名無し三等兵:2006/11/15(水) 22:00:31 ID:???
>>859
世界はむしろ日本に対して同情的だ。核保有に踏み切った場合でも
資源供給が止まるなんてことは、杞憂もいいとこだと思うよ。


866 :名無し三等兵:2006/11/15(水) 22:02:51 ID:???
大体インドが核実験をした時は、中国の外征意欲が旺盛な時だったし。
だからインド防衛のためにアメリカが知恵と核を貸した。
ただ中国の軍事覇権への意欲が薄れていくのなら、インドの核についても
何らかのアクションは取られることになるかもしれない。

867 :名無し三等兵:2006/11/15(水) 22:06:37 ID:???
>>865
国家同士の同情を宛てにしてこんな大事な戦略を決められるもんか。

868 :名無し三等兵:2006/11/15(水) 22:10:27 ID:???
>>860->>861ありがとう。
その時の五大国の対応はどうだったのか?

日本の場合中露がどう動くかによって変わってくると思うのだが。

まぁ 個人的に日本の核武装反対一番の理由は費用の問題。賛成の方は簡単に防衛は重要なのだから防衛費を増やせば良いというがどうやって費用を捻出するのかお聞きしたい。この質問ずっとスルーされっぱなしなんだが。

>>865私自身過去の実験とそれに対する制裁の認識が甘かったのは認めよう。
だが、欧米のメディアでは日本の核武装を恐れてる論調が見られるがこれは無視できないのではないか?貴方は何をもって世界が日本に同情的だと考えているのかお聞きしたい。

869 :名無し三等兵:2006/11/15(水) 22:10:55 ID:???
>>863
核関連技術の禁輸措置とかは74年以来継続してたみたいだが、
それ以外の分野の制裁はなし、だと思う。

全体に核開発にたいする制裁って持つまでは有効だけど
持たれてしまうと意味ないみたいだな。
核保有国に燃料食料まで止めるとなると
核戦争誘発するようなもんだし。

870 :名無し三等兵:2006/11/15(水) 22:14:54 ID:???
>>867
国際世論というのは馬鹿に出来ないぞ。突然ミサイルをぶっ放したり、核実験
を強行したりする国に対する同情、共感がないというのは実は決定的なことだ
。日本が核保有を決断する上で、このことは大きな要素になる。ウランが止ま
るだの何だのと脅しをかけている輩は、この点を忘れている。

871 :名無し三等兵:2006/11/15(水) 22:17:35 ID:???
とりあえず「北朝鮮に核を撃たれるかもしれない」と言う10%以下の可能性のことは、「でも起こるかも」と考え、
「日本のハイテク技術が20年後には世界に追いつかれ、その時にこそ経済制裁の締め付け本格化」という
起きる可能性50%以上のことは、「でも起きないかもしれない」と考える合理的では無い考え方はどうにかならないか?

872 :名無し三等兵:2006/11/15(水) 22:20:09 ID:???
>>871
北朝鮮や印パにおこなわれなかった「経済制裁」なるものが
日本におこなわれる可能性が高いなどという考え方はどうにかならないか?

873 :名無し三等兵:2006/11/15(水) 22:22:47 ID:???
インドパキスタン北朝鮮の例を見るかぎり、
石油燃料やら食料の供給停止はありえないと思うけど。
可能性がかなり高いのは核燃料供給の停止ね。
ま、それを前提に議論をどーぞ。

874 :名無し三等兵:2006/11/15(水) 22:25:20 ID:???
ウランの供給を止められるだけで日本は年間最低4兆円の国民負担増。

875 :名無し三等兵:2006/11/15(水) 22:35:20 ID:???
先日の「議論があってもいい」発言を受けて、
もし核武装したら制裁すると牽制した国ってどこだっけ?
北中韓以外で。


876 :名無し三等兵:2006/11/15(水) 22:36:35 ID:???
アメリカ

877 :名無し三等兵:2006/11/15(水) 22:38:57 ID:???
>>876
スマソ。
ニュースとかでいいからリンク貼ってくださいませ。
お願いします。


878 :名無し三等兵:2006/11/15(水) 22:43:34 ID:???
>>875
「核武装する」とは言ってないのに、いきなり制裁すると言うのは
少なくとも大人の政治ではない。

本音→表向きの言葉
「お前ってアホだよな」→「困惑を覚えます」
「やめろ」→「慎重になるべき」
「バカにつける薬はない」→「私は楽観主義者だ」

それが政治用語と言うもんだ。

879 :名無し三等兵:2006/11/15(水) 22:43:54 ID:???
>>870
国際世論ってことを考えたら核保有そのものは非常に風当たりが強い。
北朝鮮の核より日本の核のほうが脅威だと考える国だって山ほどあるはず。
1年とか2年って範囲で考えてないか?

880 :名無し三等兵:2006/11/15(水) 22:45:24 ID:???
こないだ来て言ってじゃん。
何があってもアメリカは日本を守るって。だから核武装は不要。てな。
ちょっと。その発言の裏を考えると解るんじゃね?

881 :名無し三等兵:2006/11/15(水) 22:46:26 ID:???
>>878
なるほど。
すると、制裁するぞ!の表向きの言葉って。。。


882 :名無し三等兵:2006/11/15(水) 22:47:39 ID:???
どういう種類の妄想をつけくわえれば
困惑だの核武装は不要っていう言葉から経済制裁をイメージできるんだろうか?

883 :名無し三等兵:2006/11/15(水) 22:47:44 ID:???
>>881
そもそも制裁を真剣に考えないといけない状況は頻繁には無いので
決まった定型文と言うのは無い。

ただ「国際秩序の維持に貢献することを期待する」とか、そういう言い方は
あるかもね。

884 :名無し三等兵:2006/11/15(水) 22:50:48 ID:???
>>877
必死じゃないか。
止められるはずの物資がどんどん減って、今やウランだけが頼りだなw


885 :名無し三等兵:2006/11/15(水) 22:50:58 ID:???
ただ「慎重に」は「やめろ」と言う意味では永田町や霞ヶ関でしょっちゅう使われているし、
「私は楽観主義者だ」は調停に入った第三者機関、特に国連関係で重要な局面でよく使う。
「困惑を覚える」については、15世紀の外交文書でそういう記述があったのを見た覚えがある。

886 :名無し三等兵:2006/11/15(水) 22:52:02 ID:???
>>883
核武装が「国際秩序の維持に貢献すること」になれば発言の意味も180度変わってしまうわけだな。


887 :名無し三等兵:2006/11/15(水) 22:53:49 ID:???
在日米軍で短期間に首都再占領。抑えるのは国会議事堂とその周辺。
経済的損失を最小に抑える案もあるだろうさ。
アメリカだもの、それくらいは考えてるかもね。

888 :名無し三等兵:2006/11/15(水) 22:55:05 ID:???
>>887
は?今の在日米軍で短期間に首都再占領?
またまたご冗談をw
返り討ちに合いますよ。


889 :名無し三等兵:2006/11/15(水) 22:57:54 ID:???
核攻撃の最後通告でお終い

890 :名無し三等兵:2006/11/15(水) 22:58:17 ID:???
>>886
そもそも政治用語って言うのは、現在の対立状況がひっくり返って後で友好関係を
築く必要がある時に禍根を残さないように、言葉を選んで過激な表現にならないよう
穏当で地味な表現に改める傾向があるの。
最初からケンカ売って、後で何が起きても関係ないと言う考え方は政治では無い。
少なくとも日本の内閣総理大臣がまともにケンカ売る言葉を吐いた後で状況が
改まって仲直りしないといけないようになった場合、良くて内閣総辞職、悪ければ
解散総選挙しないといけない事態になるから。

国会でバカヤローと発言しただけで解散総選挙になった事例は日本に実在するわけだが、
「日本は核武装するな」と言う言葉をどういう表現にしてもらえば納得するのか核武装推進派に
聞きたい。

891 :名無し三等兵:2006/11/15(水) 22:59:05 ID:???
>>889
では、在日米軍とその家族は見殺しですね。


892 :名無し三等兵:2006/11/15(水) 23:00:23 ID:???
だから中川がアメリカに行って「議論は慎重になるべきと言う人はいたが、
誰も議論するなとは言わなかった」などとほざいた時、何でこんなバカが
政治家やってるんだろうと漏れはマジで思った。

893 :名無し三等兵:2006/11/15(水) 23:02:10 ID:???
>>892
まぁ、確信犯だろうがw


894 :名無し三等兵:2006/11/15(水) 23:02:51 ID:???
>>893
自民党はこれだけ人材に乏しいんですってバカを宣伝する?

895 :名無し三等兵:2006/11/15(水) 23:06:05 ID:???
大体中川相手にまともに「議論するな」と言ったら、中川はこれ見よがしに
アメリカは言論の自由を封殺しようとしている!なんて叫ぶに決まってるだろう。
アメリカの政治家はそういうことをきちんと見越して、バカを放置しているだけ。
ただ日本もそんなバカに引きずられる必要は無い。

896 :名無し三等兵:2006/11/15(水) 23:06:53 ID:???
>>894
そうじゃなくて、とぼけたふりして核武装したいってこと。
「アメリカが反対するかと思ったけど何も言われなかったよ。いいんじゃないの?」


897 :名無し三等兵:2006/11/15(水) 23:07:14 ID:???
日本が核武装をしようとした時に、どのレベルでの制裁が行われるかは、
その時の世界情勢次第としか言いようがない。

もしアメリカの支援の元に行われるならば、制裁を気にする必要は無いであろう。

アメリカが日本を見捨てつつあり、核の傘には頼っていられないと言う状況なら、
アメリカが拒否権を発動して日本を守ってくれるかどうかは五分五分以下の賭けになる。

脱アメリカ、程度ならまだしも、反アメリカを目的に核武装しようと言うなら、
アメリカが日本の後ろ楯になってくれる筈もなく、厳しい制裁が100%発動されるだろう。
(もし北の背後に中(+露)がいなかったらどうなっていたかを考えればわかる)

898 :名無し三等兵:2006/11/15(水) 23:07:38 ID:???
>>894
実は首相勅命w


899 :名無し三等兵:2006/11/15(水) 23:07:57 ID:???
>>896
要するに他人の財布の中身のことなんて考えずに
自分が核保有国の政治家でありたい!なんて思ってるだけだろ?
そんなのに引きずられる経済界はたまったもんじゃない。

900 :名無し三等兵:2006/11/15(水) 23:09:29 ID:???
>>897
反アメリカの状況が想像しづらいな。
アメリカと中国が手を結んだ時か?


901 :名無し三等兵:2006/11/15(水) 23:11:07 ID:???
北のミサイルが日本に向けて飛んだ時の政治家の発言を聞いてる限りアホしかいない



902 :名無し三等兵:2006/11/15(水) 23:12:00 ID:???
>>899
下々の者には思いもつかぬ深いお考えがあってのことなのでしょう。
金のために国を売る経済界よりマシかと。


903 :868:2006/11/15(水) 23:13:00 ID:???
水を差す様で悪いね。

ずっと黙って見てたがいっこうに誰もどうやって費用を捻出するか答えてくれないのでね。前にも書いたが制裁による資源云々の話は私の認識が足りなかった。私の浅はかな知識で混乱を招いた事をお詫びする。
そういう訳で賛成派の方々お答えお願いします。

904 :名無し三等兵:2006/11/15(水) 23:14:37 ID:???
本音と建前ってのは、何も日本の専売特許じゃない。世界中にあることだと思
う。「核不拡散」というのが、一応建前だし、それに反すれば非難もするだろ
うが、実際の「制裁」となると大分本音が出て来る。米中を怒らせた北朝鮮に
対してすら、実効性のある制裁がなされているとは言い難い。はっきり言えば
金正日にとっては痛くも痒くもないだろう。日本が核武装をすれば、それは非
難され、制裁の対象にもなるだろうが、過去の例から見て、大したことにはな
らないだろう。期間としても半年も続かないのではないか。拉致被害国である
日本が実施している北朝鮮籍船寄港禁止措置についてすら、もう解除が云々さ
れ始めている有様だから、日本に恨みも無い諸外国の対日制裁となったらもっ
と短期間になる可能性すらある。

905 :名無し三等兵:2006/11/15(水) 23:15:09 ID:???
核開発国債の発行

906 :名無し三等兵:2006/11/15(水) 23:18:17 ID:???
>>903
予算300兆円近くあるんだからどっか削れば出るんじゃないの?


907 :名無し三等兵:2006/11/15(水) 23:21:40 ID:???
ガソリン税みたいに開発税を電気代に上乗せする
まあ表向きは新電源開発税とかにして

908 :名無し三等兵:2006/11/15(水) 23:22:15 ID:???
>>906
天下りすれば、ろくに出社しなくても
年収2000万、3年ごとに会社変わって退職金3000万ずつとからしいなw


909 :名無し三等兵:2006/11/15(水) 23:22:22 ID:???
>>906
天下りすれば、ろくに出社しなくても
年収2000万、3年ごとに会社変わって退職金3000万ずつとからしいなw


910 :名無し三等兵:2006/11/15(水) 23:24:58 ID:???
>>904
過去の例で、制裁が半年も続かなかった事ってあるの?

今の所、一番北朝鮮にとって堪えているのは金融制裁だが、
近々に解除されそうな動きって見えている?

911 :名無し三等兵:2006/11/15(水) 23:40:46 ID:???
>>903
増税するとしてもそれは随分先の話。官僚が好き放題に使っている特別会計の
見直しを断行すれば、兆単位でカネは出てくる。今まではそれが出来なかった
。全部増税でごまかしてきた。防衛の在り方を変えることは、財政の刷新、官
僚政治の終焉にもつながる大仕事になると思う。やりがいあるね。


912 :名無し三等兵:2006/11/15(水) 23:43:04 ID:???
>>905必死に国債発行額を減らそうとしてるのにまた国債発行ですか。現状をよく考えて下さい。
>>906そもそも300兆って何の数字?日本の年間予算は約80兆円ですが?
>>907貴方の考えからすると核開発を秘密裏に行うって事だよね?
新たに課された高額な税金が何だかよくわからない物に湯水の様に使われて具体的なものが見えてこない事を国民はどう思うだろうね?

913 :名無し三等兵:2006/11/15(水) 23:46:24 ID:???
>>911官僚政治からの脱却もいつになるんだろうね。
ところで削れるだけ削って国債を発行せずに済むようになったら今までの借金返済を優先すべきだと思わないかい?

914 :名無し三等兵:2006/11/15(水) 23:46:49 ID:???
費用を捻出する為のあくまで技術論だよ。
国債と特別会計は官僚のお家芸。で無駄遣いもさw


915 :名無し三等兵:2006/11/15(水) 23:49:04 ID:???
>>912
>日本の年間予算は約80兆円ですが?
それ一般会計な。実際は30兆円ぐらい。あと特別会計が200兆円、地方が60兆円ぐらい
で、税金が何に使われてるか国民は把握できてるのか?w


916 :名無し三等兵:2006/11/15(水) 23:54:35 ID:???
まあ電気代がうpして、どれだけ経済に悪影響が出るかは、また別の話ですが。

917 :名無し三等兵:2006/11/15(水) 23:58:45 ID:???
日本の世帯数が4600万で電気代100円アップで46億円/月、552億円/年か。
ま、企業に負担させたほうがバレにくいだろうな。


918 :名無し三等兵:2006/11/16(木) 00:01:18 ID:???
日本の核開発は当然極秘裏でないとね。
中露はおろか、米の横槍が入るのは目に見えてる。

919 :名無し三等兵:2006/11/16(木) 00:06:36 ID:???
>>915すまんな俺が馬鹿だったw

俺が思うにマスコミの格好の餌になると思うのだがな
マスコミに影響されやすい国民だからどうなることか…

920 :名無し三等兵:2006/11/16(木) 00:13:32 ID:???
核開発には大体どんくらいの資金が必要なんだろうね
教えてエロい人

921 :名無し三等兵:2006/11/16(木) 00:18:01 ID:???
>>920
たぶん試算を載せた文章が載った雑誌や本はこれから
沢山出るから、それを見たら良いよ。

922 :名無し三等兵:2006/11/16(木) 00:20:47 ID:???
費用っていうとGDP比2%にupって言う人もいるけどGDPは税金と違うんで使えないよ。
国債残高と個人資産を比べてまだ大丈夫という人もいるけど
個人資産は国の歳入じゃないのでちっとも大丈夫じゃないよ。

923 :名無し三等兵:2006/11/16(木) 00:28:17 ID:???
>>922
おまえの物は、オレの物w
byジャ○アン

924 :ふみ:2006/11/16(木) 00:33:33 ID:???
>は?今の在日米軍で短期間に首都再占領?
>またまたご冗談をw
>返り討ちに合いますよ。

連中が「ヤマモト・オプション」を取る可能性は?
橋本が首相を降ろされたのがアメリカのせいだと言うのであれば、対米協調NPT堅持
の内閣ができるように影響力を行使するってのは当然やるだろう。
別に反米一色の国で工作するわけじゃないんだ、むしろ容易な方じゃないの?

>それ一般会計な。実際は30兆円ぐらい。あと特別会計が200兆円、地方が60兆円ぐらい
>で、税金が何に使われてるか国民は把握できてるのか?w

特別会計は特定の事業を対象としているから特別会計。
特別会計から一般会計に繰り込めるのは年間1500億円と上限が決まっている。
徴税と予算の執行と言う国のつくりを変えなければ特別会計で核開発なんて
のは無理。つか、凄まじい政治的混乱が生じると思うが?

925 :名無し三等兵:2006/11/16(木) 00:34:37 ID:???
>>923
まあ核アレルギーなんぞより増税のが世論にはめっぽうマイナスに効くんじゃね。
竹下内閣は消費税でつぶれたっつう実績もある。

926 :名無し三等兵:2006/11/16(木) 00:35:30 ID:???
>>915
核武装とは関係ないが、気になったので調べてみたら、
特別会計が412兆円(平成17年度)。
ちなみに日本の名目GDPは503兆円(2005年)
(出典は共にWiki)

927 :名無し三等兵:2006/11/16(木) 00:51:36 ID:???
>>924
>上限が決まっている。
国家存亡の危機の前には決まりなんぞ、どうとでも変えられるだろ。


928 :名無し三等兵:2006/11/16(木) 00:55:08 ID:???
北や中共の核に対抗するために核開発の容認を求めても
米は「非核三原則の一部を撤回すれば?」の一言で交渉はお終いじゃね?



929 :名無し三等兵:2006/11/16(木) 01:05:14 ID:???
>>926
それだけあると、5兆10兆どうということはないと思えてくるから不思議だ。


930 :名無し三等兵:2006/11/16(木) 01:09:50 ID:???
>>927
そりゃあ、ちょっとないんじゃないの?
その程度の認識で何を言ったって、そりゃ通用しないよ。

931 :名無し三等兵:2006/11/16(木) 01:10:38 ID:???
>>903
このスレでお金の話は禁句

誰もわからないんだから

932 :名無し三等兵:2006/11/16(木) 01:12:14 ID:???
>>924
政治混乱かぁ いい言葉だ

政治混乱を超えないとなにも変わらん 座して死ぬがいいさ

933 :名無し三等兵:2006/11/16(木) 01:13:00 ID:O4ecvZWM
>>924
またまたダブスタ・・・。

米国は、イスラエルも、パキスタンも、インドも、北朝鮮にさえも、
要人暗殺などしていないのに、

なぜかなぜか不思議なことに、ほんとうに不思議なことに、

「核武装を推進する日本の政府要人」

は暗殺するのですか。
???????????????

また、特別会計の話を出した奴は、GDPや、政府の歳出規模の話として
特別会計に触れているわけで、
何?特別会計から一般会計への繰り入れ上限が1500億円?

マトはずれな重箱の隅をつついて、話題そらしをするな。くだらん。

934 :名無し三等兵:2006/11/16(木) 01:13:42 ID:???
テレビタックルでは日本が核武装するなら年30兆は必要って言ってたな

まぁ7割が人件費の自衛隊だからしかたないか

935 :名無し三等兵:2006/11/16(木) 01:15:04 ID:???
>>933
してないとする根拠を・・・・というのは悪魔の証明かw

台湾は暗殺したんじゃなかったっけ?

936 :名無し三等兵:2006/11/16(木) 01:16:59 ID:O4ecvZWM
>>934
それこそ根拠のないデマだな。
どうして、なぜ、核武装の年間予算が、英仏の60〜70倍になるんだ?

そもそも30兆円ったら、
「米国の国防予算の6割」
じゃねーか!

デタラメにもほどがあるな、テレビタックル。いったいどこの局だ?

937 :名無し三等兵:2006/11/16(木) 01:18:19 ID:???
>>936
朝日ね

で君の見積もった金額はいくら? もちろん概算は知ってるんでしょ?

938 :名無し三等兵:2006/11/16(木) 01:18:33 ID:???
暗殺をいうなら政治家じゃなく次官あたりだと普通に交通事故の危険はある。
わが国において交通事故は事故扱いであり自首する限りにおいて故意の殺害にならないことが多い。

あと米国だけがしてくるとは限らぬよ。要人警護もがんばってほしいものである。

939 :名無し三等兵:2006/11/16(木) 01:22:19 ID:???
>>936
> 「米国の国防予算の6割」 


世界第2位の経済大国がまともな軍拡しようとしたらそのぐらいは妥当じゃね?

ちなみに「通常戦力の一部を核戦力に置き換えてトータルでは予算を置き換えよう」
という政策をとって成功した国を未だ知らない

核保有後も通常戦力を拡張してる国ばかり(中国の年2桁ってなんだよあれ)

940 :名無し三等兵:2006/11/16(木) 01:23:11 ID:???
対米7割は欲しいね。通常と核もさぁ。

941 :名無し三等兵:2006/11/16(木) 01:23:33 ID:O4ecvZWM
感情的反核論者よぉ・・・。そういう妄想でなくってさ、

松村ツトム元陸相補みたいに、軍事的なとこから反核論を頼むよ。

よりによって、
ダブスタと妄想とテレビタックルかよ・・・。。・゚・(*ノД`*)・゚・。

942 :名無し三等兵:2006/11/16(木) 01:24:52 ID:???
>>941
だから軍事的な見解を持ってる君に「いくらなら可能?」って聞いてるんだってばwwww

943 :名無し三等兵:2006/11/16(木) 01:25:55 ID:???
>>935
CIAがやったとかいうやつか。


944 :名無し三等兵:2006/11/16(木) 01:25:55 ID:???
被害担当であるこのスレでageている時点でアホかというところである。

945 :名無し三等兵:2006/11/16(木) 01:26:07 ID:O4ecvZWM
>>939
>世界第2位の経済大国がまともな軍拡しようとしたらそのぐらいは妥当じゃね?

だから、核兵器だけで、なんでそんなにかかるんだよ。

日本だけ。
なぜか、どうしてか、ほんとうに不思議なんだが、
なぜか日本だけ。

どうしてか、日本だけ、日本だけ、日本だけ、
日本だけ、あり得ないような超超超バカ高コスト。

いいから、もういいかげん、誰にでもばれるようなダブスタを止めろ。

946 :名無し三等兵:2006/11/16(木) 01:27:17 ID:???
核保有で安保破棄。で必要な通常戦力を揃える話でつな。
30兆円の話。

947 :名無し三等兵:2006/11/16(木) 01:28:44 ID:???
>>946
あー その前提か  フォローサンクス

948 :名無し三等兵:2006/11/16(木) 01:29:03 ID:???
>>946
通常戦力を30兆円ってことか?


949 :名無し三等兵:2006/11/16(木) 01:30:10 ID:???
>>948
安保破棄+核武装+通常兵器=30兆  ってことだろ?

950 :名無し三等兵:2006/11/16(木) 01:30:28 ID:O4ecvZWM
>>944
で、またage説教な。

>>942
英仏と同じようなものを持ったとして、日本の高コスト体質を考慮して、
相当悲観的に見ても2倍、どんな悪くても3倍くらいじゃないか。
(通常兵器の取得コストや、運用コスト、人件費の差を考えて、
 英仏に3倍の差がついているものは、なかなかないと思うので。)

で、英仏の60〜70倍になる、という根拠は?

951 :名無し三等兵:2006/11/16(木) 01:30:45 ID:???
>>945
だから具体的な金額は?w

952 :名無し三等兵:2006/11/16(木) 01:32:41 ID:???
>>950
> で、英仏の60〜70倍になる、という根拠は? 
>>946を参照してくれ

> 相当悲観的に見ても2倍、どんな悪くても3倍くらいじゃないか。 
その根拠は?

あと英仏とおなじって?英仏は同じ装備じゃないぞ?w

953 :名無し三等兵:2006/11/16(木) 01:33:26 ID:O4ecvZWM
>>952
重箱の隅はいいから、3倍以上、おそらく60〜70倍になるという根拠を示せ。

954 :名無し三等兵:2006/11/16(木) 01:34:03 ID:???
>>945
このスレに反核論者?なんかいないように見えるけどね。

核保有したい、という目的地に対して、
もやもやとした、何とかなるだとっていうイメージしかもてない人と
これだけの行程があるよ、と言っている人
その二種類じゃね?

955 :ふみ:2006/11/16(木) 01:34:15 ID:???
>核開発には大体どんくらいの資金が必要なんだろうね

原発で3000億円くらい。六ヶ所村の再処理施設は2兆1900億円とか言ってる。
流用すると再処理事業がストップするので新規に建造する必要があり、核兵器
開発プラントで同程度の予算が、量産プラントも別途必要かと思われる。
ただし核実験場の用地取得と地元対策費は青天井が確実で予想もつかない。

巡航ミサイルや弾道弾の弾頭に使うならば、重量500キロ以内で500キロトン
程度の威力が必要となる。重量は投射手段を特大ロケットや巨大爆撃機など
に限定しない為にも最低限必要な事である。威力も二桁キロトン級ではCEP
を非常識なほどに高精度にしないと使い物にならなくなるため、やはり水爆
まで開発を進めるべきである。
小型化高威力化は入手される核物質によって爆縮が最適化されなければなら
ないので、段階を経て100回くらいはやっておかないと「日本に核戦争を吹っ
かけたらヒドイ目に合う」と認識されない可能性が高い。

10年間で10兆円以上、投射手段としての弾道弾にも同程度が必要と思われる。
というか、そのくらいかければ何とかなるだろう。ただ、これは開発に関する
ドンブリ勘定なので、戦力化のための組織と予算は自衛隊がもう1セット必要
な額になると予想する。フランスが引き合いに出される事は多いが、あそこは
NATO、こと西ドイツをWTOとの盾にしていたし海軍力もイギリスとイタリアが
北海と地中海で頑張ってくれていた。核武装のメリットというか、利得の説明
で「軍の60万人削減」を謳い、実行もしている。日本にはそんな都合のいい同
盟国は存在しないので通常戦力の削減は不可能、やれば核戦争か大幅譲歩かの
二択な両極端な国になってしまう。

956 :名無し三等兵:2006/11/16(木) 01:35:32 ID:???
>>953
しるかよ 朝日に聞いてくれw

957 :名無し三等兵:2006/11/16(木) 01:37:10 ID:O4ecvZWM
>>952
それは、核武装のコストではなくって、
米国から手切れして、核武装して、通常兵器も対米の半分くらい揃えるためのコストだろう!

すぐにばれる嘘と話題そらし!

感情的嘘つきデマ反核論はもう(゚听)イラネ。

さっさと松村ツトム読んでこい。

958 :名無し三等兵:2006/11/16(木) 01:37:41 ID:???
在日米軍亡き後、対中露、半島及び海上輸送路の防衛必要な通常軍事力を整備する
必要な額を想定してると思われる。米も含まれてるかな?
TVで詳細な内訳は出てないけどね。


959 :名無し三等兵:2006/11/16(木) 01:39:19 ID:O4ecvZWM
>>955
だーかーらー。

何で日本だけ、日本だけ、日本だーけー!

核実験を100回もやらんといかんの!!!!!!!

ダブスタを止めろって、これだけ口を酸っぱくしていってるのが、
どうしてわかんねーんだよ!

どこまで厚顔無恥なんだ!!!!!

960 :名無し三等兵:2006/11/16(木) 01:40:23 ID:???
>>955
核開発だけで10年で10兆ね

どっかの誰かさんと違って説得力あるわw

まぁ実際ICBMにしたって土地は?設計は?開発は?量産は?配備は?
科学者や技術者、運用者、それらにかかわる施設、整備は?

といいだしたらきりが無い

実際「やらなきゃわからん」と思う

> で「軍の60万人削減」を謳い、実行もしている。日本にはそんな都合のいい同 
ドイツは徴兵制にしたしね
日本は隣がアレだからなぁw

961 :ふみ:2006/11/16(木) 01:41:23 ID:???
>「核武装を推進する日本の政府要人」

>は暗殺するのですか。

別に暗殺しなくてもいいだろうな、と書いたわけだ。↓

>別に反米一色の国で工作するわけじゃないんだ、むしろ容易な方じゃないの?

露骨な暗殺でなくともノイローゼで自殺とか、病気で政界引退とかでもいいし。
資金援助やスキャンダルでも何でもあるだろう。首級が必要なのではなく、あく
まで「世論と議席」がアメリカにとって都合が「悪くなければ」いいのだから。

そういう恣意的解釈は二枚舌っぽいというか、瑞穂ちっくで好きじゃないな。

962 :名無し三等兵:2006/11/16(木) 01:42:19 ID:O4ecvZWM
>>955
>核実験場の用地取得と地元対策費は青天井が確実で予想もつかない。

なぜか、日本だけは、ほとんどこれで青天井に予算がかかるわけね。

国が保有している無人島で、用地取得と地元対策費が青天井になるという理由が、
どうしても理解できない。想像すらつかない。

963 :名無し三等兵:2006/11/16(木) 01:42:24 ID:???
そりゃ将軍様みたいに

0.1kt?(プ

とか言われないたくなけりゃコツコツやらんとイカンわな

964 :名無し三等兵:2006/11/16(木) 01:42:53 ID:???
>>959
ちょっとまて  前提条件も言わずなに突っかかってんだよ?

いいか 「日本に核を保有したい」なら「タダ」だ

んなもん在日米軍がもってきたらいいだけ

ただし「日本が」核武装るすなら話は別 やってみないとわからない

で「君の前提は?」

965 :名無し三等兵:2006/11/16(木) 01:43:54 ID:???
でも本来このコストは、今までの60年で負担していたはずのコストなんだよな。。。


966 :名無し三等兵:2006/11/16(木) 01:45:19 ID:???
>>965
ん?ひょっとしてそれで60倍か?w


967 :名無し三等兵:2006/11/16(木) 01:45:39 ID:O4ecvZWM
わかったわかった。
日本だけ、極端に不利な設定をしたいのは、よく分かった。

じゃあ、いいから、好きな金額をいってみ。

核弾頭10kt・・・  億円
核実験1回・・・  億円
基地建設・・・  億円
ミサイル・・・  億円
SLBM・・・  億円

いまさら、百億兆円でも、百億京円でも、驚かんわ。
好きな金額を入れてみろ。

968 :名無し三等兵:2006/11/16(木) 01:46:48 ID:???
>>967
本来それをお前がいって議論が進むんだよ アホw

なに人様に頼ってんだよw

まず自分が思う金額をかけ

969 :ふみ:2006/11/16(木) 01:47:24 ID:???
>何?特別会計から一般会計への繰り入れ上限が1500億円?

>マトはずれな重箱の隅をつついて、話題そらしをするな。くだらん。

徴税と予算の執行は国の根幹だよ。特別会計は「この目的に使いますから金を
集めても構いませんよね」という仕組み。特別会計を壊すってことは、いまま
でやっていたサービスの提供が止まるという事。それを認めさせるには国会の
大混乱を招くのは必定。

>政治混乱を超えないとなにも変わらん 座して死ぬがいいさ

政治的混乱によって日本の政策が不安定になったり、とっとと実施すべき政策
が停滞する事を望む国にとっては願ったりだろう。そういうメリット(日本に
とってのデメリット)を望む国が無いと言い切れるだけの根拠でも?

970 :名無し三等兵:2006/11/16(木) 01:48:39 ID:O4ecvZWM
>>968
悪くて、英仏の3倍程度。
根拠は、通常兵器の取得費などからの類推。

はい。いいから埋めてみろ。思いっきり、百億京円とでも書いてみろ。

971 :名無し三等兵:2006/11/16(木) 01:49:27 ID:???
>>954
大陸や半島は嫌いだから、日本は核保有して焼きはらえ。
みたいな香具師がいるから、まともな議論は成り立たない罠w



972 :名無し三等兵:2006/11/16(木) 01:49:33 ID:???
>>969
黙ってても核が飛んでくる状態で財政にこだわってていいの?って話だろ?

まぁこの辺は100人いれば100通りの答えだから別にいいけど

973 :名無し三等兵:2006/11/16(木) 01:50:06 ID:???
今までの原子力政策でわざわざ自分の行動を縛ってきたんですよ。
「唯一の被爆国」つーので煽り煽られて日本だけがな。
だから現状で「日本だけ不利」なのは当たり前ですわ。

974 :名無し三等兵:2006/11/16(木) 01:50:48 ID:???
>>970
> 悪くて、英仏の3倍程度。 
> 根拠は、通常兵器の取得費などからの類推。 

だからその類推の根拠は?ってきいてんの

根拠の無い意見は妄想だぞ?w

975 :名無し三等兵:2006/11/16(木) 01:51:31 ID:O4ecvZWM
ふみよ。

いいからさ、無理なんだって。
技術と、予算で、核武装の可能性を否定するのは。
最初に結論ありきで、嘘とダブスタと話題そらしと詭弁ばっかりつかってるから、
スレの無駄なんだよ。

だーかーらー。

松村ツトム閣下の著書でも読んで、「軍事」と「政治」と「外交」で、
反核論をぶったらどうだ。そっちだと十分否定できる可能性あるから。

976 :名無し三等兵:2006/11/16(木) 01:51:41 ID:???
>>973
まったくチョンのスパイに踊らされた自虐日本人のせいで・・・・

977 :ふみ:2006/11/16(木) 01:52:57 ID:???
>何で日本だけ、日本だけ、日本だーけー!

>核実験を100回もやらんといかんの!!!!!!!

まずこれを見て来い。
http://www1.city.nagasaki.nagasaki.jp/abm/qa/heiwa_j/kaisu.html

アメリカで1000回、ソビエトも700回。イギリスと中国は45回だが、二次大戦から
アメリカと共同開発しているイギリスと、単弾頭しかない中国では比較すべき開発
状況と達成した性能に差がある。フランスで200回なのだから、100回ってのはだい
ぶオマケした数字なんだが?
原爆から水爆、その水爆の小型化と信頼性向上、核の保管とローテーションの確立
にはその程度は必要なのでは? 違うと言うなら自分で数字を出せ。

978 :名無し三等兵:2006/11/16(木) 01:54:19 ID:???
英の更新料5兆5000億円は弾頭185発のみの値段か?
それなら300億円/1発だな。
トライデント込みなら100億円ぐらいだったはずだから、弾頭6発→30基として
トライデント分3000億円、弾頭分5兆2000億円で280億円/1発。


979 :名無し三等兵:2006/11/16(木) 01:57:18 ID:???
あげチョン。乙


980 :名無し三等兵:2006/11/16(木) 01:58:19 ID:O4ecvZWM
>>977
で、なぜか、インドとパキスタンとイスラエルはなくって、
またまたなぜか、英中を上回り、世界第4位の核実験回数をこなすまで、

>「日本に核戦争を吹っ かけたらヒドイ目に合う」と
>認識されない可能性が高い。

分った。よく分かった。とにかく、日本だけ、ハードルを極端に高くしたい。
あらゆる点で、ハードルを高くしたい。

もう、よく分かりました。

だから、松村ツトム閣下の本でも勉強しろ。

981 :名無し三等兵:2006/11/16(木) 01:59:25 ID:???
>>980
お前は松村ツトムの回し者か?w

982 :名無し三等兵:2006/11/16(木) 02:00:25 ID:???
>>980
その辺の国はロシアが裏でデータ渡してるとオモ

983 :名無し三等兵:2006/11/16(木) 02:00:42 ID:???
臨界前核実験だけで済ますことはできんの?


984 :名無し三等兵:2006/11/16(木) 02:01:17 ID:???
持論が維持出来なくなると、上げるのはすでにお約束状態w


985 :名無し三等兵:2006/11/16(木) 02:03:27 ID:???
どう考えても日本の場合ハードルは高いだろ・・・何考えてるんだよ

986 :名無し三等兵:2006/11/16(木) 02:04:24 ID:O4ecvZWM
だいたいさ、日本の核武装が、
日本の技術と経済力をもってしてさえも、そんなにも困難極まりないとしたら、

「日本が核武装しても、核ドミノで、日本の後に続ける新規核保有国などない」

ことになってしまうだろ。

おまえら感情的ダブスタ反核論者の口癖は、

「日本が核武装したら、韓国や台湾やインドネシアにも核拡散してしまう」

ではなかったのか?よく考えろ。自分で矛盾してるぞ。

987 :ふみ:2006/11/16(木) 02:04:32 ID:???
>なぜか、日本だけは、ほとんどこれで青天井に予算がかかるわけね。

>国が保有している無人島で、用地取得と地元対策費が青天井になるという理由が、
>どうしても理解できない。想像すらつかない。

国有地ってのは国民のためにある土地で、特定政策のために不毛の荒野にして良い
土地を指すものではない。無人島と気楽に言うが、どこにムルロアみたいな環礁が
あるのか例を挙げてくれないか?

>技術と、予算で、核武装の可能性を否定するのは。
>最初に結論ありきで、嘘とダブスタと話題そらしと詭弁ばっかりつかってるから、
>スレの無駄なんだよ。

結論ありきはそっちだろう。松村ツトム閣下とやらがどんなにエライかは知らん
が、可能な事柄であればWikiでもATOMICAでもジェーンでもウラがとれる。
そっちで確認できないことを主張するのであれば、それは単なる個人の主張であ
って政策まで昇華できないってことだ。

>「軍事」と「政治」と「外交」で、反核論をぶったらどうだ。

政治的にアメリカと同盟が組めないままに自前で世界相手の通商を保護すると
いうのであれば、ニューポートニューズもエドワーズもケープケネディも必要
になる。そういったことをひっくるめないと「持ってるだけの核弾頭」でしか
なく、覇権国家にはなれない。その予算がトータルで30兆円というのは政治と
外交からもありうる数字だ。だいたいラプターに対抗する戦闘機を作るってだ
けで10兆円は飛んでいくぞ?

988 :名無し三等兵:2006/11/16(木) 02:06:26 ID:O4ecvZWM
そもそもお前らがいうように、
「日本の核技術と経済力でも、核武装など不可能」
だとすれば、

「NPTなんて不要」

だろ!

989 :名無し三等兵:2006/11/16(木) 02:07:06 ID:???
米国ブッシュ政権に近い大手研究機関「AEI」のダン・ブルーメンソール、ギャリー・シュミット両研究員は
雑誌「ウィークリー・スタンダード」10月上旬最新号に
「イエスといえる日本=われわれは安倍首相のナショナリズムを歓迎すべきだ」と題する論文を発表し、
「安倍氏のナショナリズムは米国でもなじみの深い自由主義ナショナリズムであり、
アジア全体にプラスの効果を発揮する」と安倍氏の首相就任を歓迎した。

同論文はさらに「アジアのほとんどの国は日本の通常戦力の強化を中国との均衡という意味で実は歓迎しているし、
中国の経済進出よりも日本の投資を望んでいる」と指摘した。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061019-00000003-san-pol

さて日本の核武装を、アジアのみんなは喜んでくれるのでしょうか?
(劇的改造ビフォーアフター風)

990 :名無し三等兵:2006/11/16(木) 02:09:32 ID:???
>>988
お前が根本的に間違えてるのは「核があれば何でもできる」と思ってること

実際は「使える核じゃないと意味が無い」

お前は「持つことが目的」の結果ありきなんだろ?

991 :ふみ:2006/11/16(木) 02:10:35 ID:???
>「日本が核武装しても、核ドミノで、日本の後に続ける新規核保有国などない」
>ことになってしまうだろ。

日本がハードルを低くするから、続きやすくなるんじゃねぇのか?

>自分で矛盾してるぞ。

キミには理屈が通用しないのはよく判った。党の命令で松村某を閣下扱いして
書き込んでいるんだろう?
どこの国にも色んな考えの人間はいるし、こと日本は言論の自由が保証されて
いるからな、なんでも言いたい放題だ。ただし、何かを議論したいと思うので
あれば根拠と過程を示さなければならない。松村某が何者か、心底興味が無い
ので必要であれば著作から引用してでもこのスレの諸兄姉に説明し、説得しろ。

今のキミは、ただの子供だ。説教の対象にはなっても議論の相手足り得ない。

992 :名無し三等兵:2006/11/16(木) 02:12:56 ID:O4ecvZWM
>>990
>>991

はいはい話題そらし。

じゃ、簡単な質問。

(日本にはなぜか不可能だが)新たに核武装できる(日本以外の)国はどこ?


993 :名無し三等兵:2006/11/16(木) 02:13:26 ID:???
>>987
>どこにムルロアみたいな環礁があるのか例を挙げてくれないか?
オーストラリアと共同開発で砂漠借りれば?
あそこも昔、核武装しようとしてたろ。


994 :名無し三等兵:2006/11/16(木) 02:14:38 ID:???
>>992
お前ちゃんと文章読めよ

不可能なんていってない「金がかかる」といってるだけだ

そして国民の福祉にもろに跳ね返る お前ニートで税金を納めてないとかいうなよ?w

995 :名無し三等兵:2006/11/16(木) 02:15:14 ID:???
核保有を前提として、それを阻む障害をいかにスルーするか?
を議論する場所では無いの?

996 :名無し三等兵:2006/11/16(木) 02:16:07 ID:O4ecvZWM
>>994
金がかかるけど、可能なのだな。

日本は、経済的にも、核武装可能。
(金がかかるのは当たり前だ)

997 :名無し三等兵:2006/11/16(木) 02:17:52 ID:???
少なくとも、技術的に核を持つ事が無理なんて馬鹿はいない罠。

998 :名無し三等兵:2006/11/16(木) 02:18:00 ID:???
>>996
可能だよ 金がかかるだけで

999 :名無し三等兵:2006/11/16(木) 02:18:57 ID:???
999

1000 :名無し三等兵:2006/11/16(木) 02:19:19 ID:???
1000なら日本は核武装する!


1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

307 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)