2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

自衛隊がファンタジー世界に召喚されますた 第51章

1 :名無し三等兵:2006/11/09(木) 14:04:36 ID:???
200X年。
アジア某国で勃発した紛争に日本国政府は重武装の自衛隊をPKF派遣することを決定。
しかし、出航した輸送艦隊は突然消息を絶つ…
隊員達が気が付いたとき、そこは戦乱の異世界だった!

ハイテク兵器VS剣と魔法

戦国自衛隊のノリでいて新たなジャンルを開拓すべし!

武装した自衛隊が突如としてファンタジー世界に召喚されたら?
召喚する者、召喚された者。
ある者は権力を、またある者は自由のため、生き残るため…。
人の死すらまともに経験したことのない現代世界の人間は、
血と憎しみの弱肉強食の異世界になにを見、行動するのか?

02/11/13 00:59、総てはここから始まった。

↓ そして テンプレ & ガイドライン ↓

2 :名無し三等兵:2006/11/09(木) 14:05:57 ID:???

3代目スレでの元1だおー氏挨拶

近代兵器、そして自らが持ちうる知識を武器に
自衛官達は生き残りと元の世界へ帰還すべく死力を尽くす!
神職人の方々を応援しつつ、
ファンタジー世界で自衛隊が遭遇するであろう事態などを雑談するスレです。

ハイテク兵器 vs 剣と魔法。しかし、何でもありでは有りません。
縛りはスレタイを見て下さい。
出したい兵器が存在するなら、スレ住人の納得出来る理屈と共に。
熱意と知識で捏ねましょう。


・sage厳守。行くべき所が有りません。軍板の温情に感謝致します。
・書きこむ前にリロードを。マナーとして。
・SS作者は投下前と投下後に開始・終了宣言を。分断防止のため。
・SS投下中の発言は控えてください。
・支援は50レスに1回。

・嵐、煽り、気に食わないコテは徹底放置。自然現象として脳内あぼーんしましょう。
・品性に欠けるレスはなるべく付けませんよう。
・気に食わないレスを、気に食わないコテハンまたは気に食わない人間のものと根拠無く認定するなかれ。
 ループ禁止。対策としての『萌え』などには書き手も読み手も極端な反応をしないこと。
 そんなことよりメシの話でもしよーぜ。
・以上を守らないものはぬるぽと見做し、鉄槌制裁( ・∀・)つ=■彡☆))`Д´)されます。


3 :名無し三等兵:2006/11/09(木) 14:07:09 ID:???
スレ建て人 1だおー氏

どうでもいい話なんだが、このスレ、建てたのはこの軍事板だけじゃない。
最初は自衛隊板に建てた。
二日で移転させられていた。
次はファンタジー板に建ててみた。
荒らされまくって落ちていった。
絶望的な気持ちで軍事板へやってきた。
初めて、楽しみと言ってくれる人がいた。
漏れはこの板の存在を一生忘れない。


前スレ
自衛隊がファンタジー世界に召喚されますた 第50章
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1161084208/l50

歴代スレ保存庫+短編まとめ
ttp://shizuoka.cool.ne.jp/fantasure/
ttp://fwsdf.hp.infoseek.co.jp/

分家
http://jbbs.livedoor.jp/movie/4152/fjieitai.html

4 :名無し三等兵:2006/11/09(木) 14:08:58 ID:???

暫定ガイドライン

@・第一に置くべきははスレ住人が楽しいこと。
(現代科学であれ男塾理論であれ異次元科学であれ議論であれ)

1.「自衛隊がファンタジー世界に」とあるように、あくまで「現代日本」が主に関わる話であること。
2.現代日本というからには、自衛隊の組織・装備はあくまで現用もしくは近未来的に配備が予想されるものに限る。
  核・正規空母・旧東側諸国製兵器・巨大人型兵器などの日本が配備するにはナンセンスなものは極力避ける。
3.総じて知識不足によるミスは、指摘するならイヤミにならない程度に。
  指摘されたほうもムキにならず、あくまで謙虚に受け止めること。後付けのこじつけや訂正は恥ではない。
4.軍事力の背景となる社会構造などにも板違いでない程度に注意を払う。
5.あくまで「ファンタジー世界」の話であり、F世界側の設定は作者が勝手に決めることが出来る。
  ただし、「超兵器・超魔法・無敵キャラまんせー」な話にならぬよう気をつける。
  また、オーバーテクノロジーの扱いは慎重に。
6.ファンタジー側の人間もきちんと描写する方が好ましい。
  自衛官主観という演出などであえて描写しないのはこの限りで無い。
7.政治・戦略・作戦・戦術・戦闘としてありえないものを避ける。たとえば人間の徒歩部隊が一日に100kmすすむとか

8.萌え・色気はあくまで表現手段であり、目的ではない。
  安易に狙ったり、しつこく要求するのは本来板違いであり、自粛すべき。
9.SS作者は、抽出がしやすいようにトリップ装着を推奨。(他人への優しさ)

(最重要)

10.感想書き込む人も節度や口調を考えるべし。勿論、感想を書かれた作家も。
  作品が気に食わないなら透明あぼーんで。

11・それでも気になるなら、このスレのルールが届かぬ場所で。


5 :名無し三等兵:2006/11/09(木) 14:09:41 ID:???
参考資料

自衛隊公式サイト
http://www.jda.go.jp/
戦略、戦術について
ttp://www.d1.dion.ne.jp/~r_dom/lans_index.htm
ttp://bezkrilo.hp.infoseek.co.jp/beskrylyi/mil.htm
自衛隊の装備について
ttp://www.military-powers.com/

戦術の世界史
ttp://www31.ocn.ne.jp/~tactic/

京大RPG研究会
ttp://www.ku-rpg.org/
ttp://www.ku-rpg.org/trpg/population.html 中世の人口

Dragon's Lair by Water Dragon
ttp://ww2.enjoy.ne.jp/~tteraoka/
ttp://ww2.enjoy.ne.jp/~tteraoka/esse.htm 中世とF世界の食事
ttp://wdragon.fc2web.com/fg/index.html 中世ヨーロッパの装い(下着含む)

ファンタジー辞書
ttp://www.asahi-net.or.jp/~QI3M-OONK/tosyokan/fantasy/aafanindex.htm

Wiki
ttp://fwsdf.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/wiki/wiki.cgi?%BB%F1%CE%C1 資料

小説の書き方参考
ttp://www.feel-stylia.com/rc/creative/create.html ←【重要】

6 :名無し三等兵:2006/11/09(木) 14:10:42 ID:???
■今までこのスレで討議された議題

・ファンタジー世界の市場規模についての考察
・食料輸入を経たれた日本は自活できるか
・麻薬による世界支配は許されるか
・江戸時代とファンタジー世界の類似性について
・大陸国家VS海洋国家戦略、その長短について
・マッチとメラ、着火手段としてどちらが優れているか
・F世界での日本経済再生と交易について
・ドラゴン・・・契約方法と空軍戦力としての有効性を考える
・自衛隊的ダンジョン攻略法
・対人地雷と魔法の罠。
・資源・エネルギー問題。在日外国人の処置について。
・外交方針について。
・F世界における神の影響力について。
・F世界的陣地攻略法
・熊に見るモンスターの手強さ
・巨大昆虫対策〜界面活性剤から核弾頭まで
・決闘における非致死性制圧法(殺さずにいたぶる百の方法)
・F世界の街道、交通路における運搬手段が道に与える負担うんぬん
・銃弾を受け付けない素材を武具の材料に用いれるか
・etc.

参考までに

7 :名無し三等兵:2006/11/09(木) 14:11:59 ID:???
■さんざんガイシュツの話題

・シーレーン確保における脅威の排除(海賊、海の怪物対策)
・日本が傭兵を雇用することは可能か?
・日本への異世界人の移民問題について
・食料の安定確保までに何人餓死するか。
・経済が安定するまでに何人自殺するか。
・喰えるモンスター。
・エネルギー問題。「理論的に可能」「技術的に可能」と「実用化可能」を隔てる壁。
・萌えは是か否か。
・議論は是か否か。
・魔法・怪物の設定(最終的には作者に一存という結論)
・補給が断たれた場合、弾薬を何とか確保可能か?不可能な場合はどうなるか?
・球形以外の世界。
・食糧対策・餓死者の局限−魔物を喰らうモノ−
・在日外国人・異世界住人対策。政治思想の殴り合いは勘弁
・外交方針について。
・人間と亜人の共生について。

・etc

ガイシュツだが、再考察とかは特に禁止されてない。

8 :名無し三等兵:2006/11/09(木) 14:12:38 ID:???
現在、警戒警報発令中


@・反応激禁。スルーしましょう。

・現在、自衛隊がファンタジー世界に召喚されますたスレは、age厨と呼称される荒らしによる攻撃を受けております。
・メル欄が【age】となっているのが特徴です(必ずしもそうであるわけではない)
・「軍板の総意」もしくは「自治スレの総意」という言葉を使う時もありますが、匿名掲示板の性質上、んなもの存在しません。
・age厨の活動目的は、住民を煽り、スレ進行を妨害することです。
・コマメに荒らしレス削除依頼を。荒らしのアク禁につながることもあります。

住人なら
「 自衛隊がファンタジー世界に召喚されますた 第51章 」
に相応しいレスを。

9 :翡翠(星砂) ◆djVD4M.9Gw :2006/11/09(木) 14:16:04 ID:???
初代スレ 02/11/13 00:59

自衛隊 VS 平家
崖を駆け下りずに上から迫撃砲
鳥が飛び立った音じゃなくてAH-1が弾をばらまく音で平家軍逃げる前に全滅
扇を出して手招きしている小舟に向かってイージス艦からの対艦ミサイル


2代目スレ 02/12/02 15:11

>総火演
戦車を含めて戦闘車輌はかなりの数。
総合火力演習と呼ばれるくらいなので、陸上自衛隊の保有している兵器・装備はほぼ全てあるといっていい。
でも、書類の間違いとかで「多めに弾薬・燃料を持ってきてしまった」とかいう設定がないとあっというまに物資が尽きる。
だって自衛隊演習って必要最低限な弾薬しかもってこないから。
米軍みたくドカスカ撃ってないっしょ?
普通科に至っては分隊が前進しながらチマチマ小銃で制圧射撃とかやってる程度。
重迫撃砲とかも的に当てる以外の射撃はしてないみたいだし。
やはり頼みの綱は比較的弾薬の割り当ての多い機甲科。
ファンタジー世界じゃ小銃弾こそ必要な気がするがね…。


3代目スレ 03/01/05 22:53

A・魔法を使ったテロ最強説。
例)味方に変身→敵陣のど真ん中でメデューサとかバジリスクとか召喚→透明になって逃走

B・そいつを阻害するための自衛隊の活躍、および異世界の特定勢力への協力なんでしょうな。
ついでに「自衛隊に何ができるか、何ができないか」で、できないことは相手に悟らせないことも。
自衛隊が劣勢になったら化学兵器の研究始めたり


10 :翡翠(星砂) ◆djVD4M.9Gw :2006/11/09(木) 14:17:30 ID:???
以上、新スレ立て、完了。

11 :名無し三等兵:2006/11/09(木) 14:37:40 ID:???
このスレは住人の話し合いではなく一人のコテハンの独断で立てられました。

とりあえずは前スレにお願いします。

12 :名無し三等兵:2006/11/09(木) 14:50:27 ID:???
>>1
削除依頼よろしく。

13 :名無し三等兵:2006/11/09(木) 15:01:16 ID:cCOx3b6e
現在、翡翠は自作自演を繰り返して多数派を装っています。
そのためID表示進行でよろしく。

14 :名無し三等兵:2006/11/09(木) 15:10:57 ID:???
おいおい……テンプレぐちゃぐちゃじゃん。

15 :名無し三等兵:2006/11/09(木) 15:53:13 ID:caY1W12H
ID表示しない奴は荒らし認定。

16 :名無し三等兵:2006/11/09(木) 16:57:45 ID:???
亜人に萌える俺が勝ち組

17 :名無し三等兵:2006/11/09(木) 17:59:49 ID:???
例え荒らしが建てたスレだとしても、建てられた以上、使うのが2ちゃんのルールってもんでは?
学園島スレだって、age厨の建てたスレを使ったわけで

18 :名無し三等兵:2006/11/09(木) 19:01:46 ID:???
ハイテク兵器 vs 剣と魔法。縛りはスレタイとガイドラインを参照。
分からない場合は半年ROMるか、過去スレを見て勉強しましょう。

・sage厳守。行くべき所が有りません。軍板の温情に感謝致します。
・書きこむ前にリロードを。マナーとして。
・SS作者は投下前と投下後に開始・終了宣言を。分断防止のため。
・SS投下中の発言は控えてください。
・支援は50レスに1回。
・嵐、煽り、気に食わないコテは徹底放置。自然現象として脳内あぼーんしましょう。
・品性に欠けるレスはなるべく付けませんよう。
・気に食わないレスを、気に食わないコテハンまたは気に食わない人間のものと根拠無く認定するなかれ。
 ループ禁止。対策としての『萌え』などには書き手も読み手も極端な反応をしないこと。
 そんなことより海産物の話でもしよーぜ。
・以上を守らないものはぬるぽと見做し、鉄槌制裁( ・∀・)つ=■彡☆))`Д´)されます。

前スレ
自衛隊がファンタジー世界に召喚されますた 第50章
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1161084208/l50

保存庫
ttp://shizuoka.cool.ne.jp/fantasure/
ttp://fwsdf.hp.infoseek.co.jp/

分家
ttp://jbbs.livedoor.jp/movie/4152/fjieitai.html

>>2-10あたりにテンプレ

19 :名無し三等兵:2006/11/09(木) 19:03:23 ID:???
現在、警戒警報発令中
 現在、自衛隊がファンタジー世界に召喚されますたスレは、age厨と呼称される荒らしによる攻撃を受けております
 ・メル欄が【age】となっているのが特徴です(必ずしもそうであるわけではない)
 ・「軍板の総意」もしくは「自治スレの総意」という言葉を使う時もありますが、匿名掲示板の性質上、んなもの存在しません
 ・コテを騙る場合有り。不審な言動をするコテは、トリップチェック。
 ・age厨の活動目的は、住民を煽り、スレ進行を妨害することです。反応厳禁。スルーしましょう。
 ・コマメに荒らしレス削除依頼を。荒らしのアク禁につながることもあります

 翡翠(星砂) ◆djVD4M.9Gw は当スレでは事実上の荒らしとして扱います
 ・本人には悪意と自覚は無いようですが、その言動は、スレの健全な運営の妨げる荒らし行為と同様です。
 ・翡翠氏にはスレのルールを遵守し、他者と協調できるようになるまで、当スレへの書き込みをコテ、名無し問わず控える事を求めます
 ・他の住人にはスルー推奨。過度のコテ叩きは削除対象となります
 ・必要に応じてレス削除依頼を。(削除ガイドラインと照らし合わせた上でお願いします)

削除依頼は↓のスレへ
army:軍事[レス削除]
http://qb5.2ch.net/test/read.cgi/saku/1127674719/l50

20 :名無し三等兵:2006/11/09(木) 19:08:05 ID:???
暫定ガイドライン
 
0.現代科学であれ男塾理論であれ異次元科学であれ議論であれ、第一に置くべきははスレ住人が楽しいこと。
1.「自衛隊がファンタジー世界に」とあるように、あくまで「現代日本」が主に関わる話であること。
2.現代日本というからには、自衛隊の組織・装備はあくまで現用もしくは近未来的に配備が予想されるものに限る。
  核・正規空母・旧東側諸国製兵器・巨大人型兵器などの日本が配備するにはナンセンスなものは極力避ける。
3.総じて知識不足によるミスは、指摘するならイヤミにならない程度に。
  指摘されたほうもムキにならず、あくまで謙虚に受け止めること。後付けのこじつけや訂正は恥ではない。
4.軍事力の背景となる社会構造などにも板違いでない程度に注意を払う。
5.あくまで「ファンタジー世界」の話であり、F世界側の設定は作者が勝手に決めることが出来る。
  ただし、「超兵器・超魔法・無敵キャラまんせー」な話にならぬよう気をつける。
  また、オーバーテクノロジーの扱いは慎重に。
6.ファンタジー側の人間もきちんと描写する方が好ましい。
  自衛官主観という演出などであえて描写しないのはこの限りで無い。
7.政治・戦略・作戦・戦術・戦闘としてありえないものを避ける。現実的でない、または作中の設定で説明できない行動も同様。
8.萌え・色気はあくまで表現手段であり、目的ではない。
  安易に狙ったり、しつこく要求するのは本来板違いであり、自粛すべき。
9.SS作者は、抽出がしやすいようにトリップ装着を推奨。レスごとに変わる数字コテなんて言語道断!
10.感想書き込む人も節度や口調を考えるべし。勿論、感想を書かれた作家も。
  作品が気に食わないなら透明あぼーんで。 それでも気になるなら、このスレのルールが届かぬ場所で。
11.『小官 ◆qG4oodN0QY 』殿及び翡翠氏、age厨とのバトル禁止。
  小官殿とバトルする際には、分家に設けられた小官殿関係専用スレにて会戦するべし。
  翡翠氏への文句は、軍事板内の翡翠氏専用スレへ
  age厨はレス削除依頼を。
12・レスはまとめて書きましょう
  思いつきでこまごまとしたレスをしてスレを消費するのは迷惑です。

21 :名無し三等兵:2006/11/09(木) 19:09:24 ID:???
参考資料

自衛隊公式サイト
http://www.jda.go.jp/
戦略、戦術について
ttp://www.d1.dion.ne.jp/~r_dom/lans_index.htm
ttp://bezkrilo.hp.infoseek.co.jp/beskrylyi/mil.htm
自衛隊の装備について
ttp://www.military-powers.com/

戦術の世界史
ttp://www31.ocn.ne.jp/~tactic/

京大RPG研究会
ttp://www.ku-rpg.org/
ttp://www.ku-rpg.org/trpg/population.html 中世の人口

Dragon's Lair by Water Dragon
ttp://ww2.enjoy.ne.jp/~tteraoka/
ttp://ww2.enjoy.ne.jp/~tteraoka/esse.htm 中世とF世界の食事
ttp://wdragon.fc2web.com/fg/index.html 中世ヨーロッパの装い(下着含む)

ファンタジー辞書
ttp://www.asahi-net.or.jp/~QI3M-OONK/tosyokan/fantasy/aafanindex.htm

Wiki
ttp://fwsdf.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/wiki/wiki.cgi?%BB%F1%CE%C1 資料

小説の書き方参考
ttp://www.feel-stylia.com/rc/creative/create.html ←【重要】

22 :名無し三等兵:2006/11/09(木) 19:12:09 ID:???
過去スレ
49 http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1160188326/
48 http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1157263954/
47 http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1153579549/
46 http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1149155655/
45 http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1145708454/
44 http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1141803533/
43 http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1138537013/
42 http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1133965694/
41 http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1131744858/
40 http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1128343761/
39 http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1123337825/
38 http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1120924478
37 http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1115249813/

36以前は保存庫参照

関連サイト
「帝國召喚」(作:くろべえ/分家皇軍スレ)
ttp://www.geocities.jp/wrb429kmf065/index.html
「輸送戦記」(作:Call50/本家)
ttp://homepage2.nifty.com/Call50/
分家まとめサイト
ttp://www.geocities.jp/wimsigma/
SSの書き方
ttp://www6.plala.or.jp/Action/taidan01.html
ttp://www6.plala.or.jp/Action/taidan02.html



23 :名無し三等兵:2006/11/09(木) 19:15:21 ID:???
■今までこのスレで討議された議題

・ファンタジー世界の市場規模についての考察
・麻薬による世界支配は許されるか
・江戸時代とファンタジー世界の類似性について
・大陸国家VS海洋国家戦略、その長短について
・マッチとメラ、着火手段としてどちらが優れているか
・F世界での日本経済再生と交易について
・ドラゴン・・・契約方法と空軍戦力としての有効性を考える
・自衛隊的ダンジョン攻略法
・対人地雷と魔法の罠。
・F世界における神の影響力について。
・F世界的陣地攻略法
・熊に見るモンスターの手強さ
・巨大昆虫対策〜界面活性剤から核弾頭まで
・決闘における非致死性制圧法(殺さずにいたぶる百の方法)
・F世界の街道、交通路における運搬手段が道に与える負担うんぬん
・銃弾を受け付けない素材を武具の材料に用いれるか

24 :名無し三等兵:2006/11/09(木) 19:16:50 ID:???
■さんざんガイシュツの話題

・シーレーン確保における脅威の排除(海賊、海の怪物対策)
・日本が傭兵を雇用することは可能か?
・萌えは是か否か。
・議論は是か否か。
・魔法・怪物の設定(最終的には作者に一存という結論)
・補給が断たれた場合、弾薬を何とか確保可能か?不可能な場合はどうなるか?
・球形以外の世界。
・食糧対策・餓死者の局限−魔物を喰らうモノ−
・在日外国人・異世界住人対策。政治思想の殴り合いは勘弁
・資源・エネルギー問題。
・外交方針について。
・人間と亜人の共生について。
・小官を排除できないか?(無理です)

ガイシュツだが、再考察とかは特に禁止されてない。

25 :名無し三等兵:2006/11/09(木) 19:47:03 ID:???
本スレは↓
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1163066160/

ここは翡翠隔離スレ。

26 :翡翠(星砂) ◆djVD4M.9Gw :2006/11/09(木) 23:29:45 ID:???

さて・・どうなることやら。
だが、まあ、ドッチが削除されても、片方は生き残る。

まあ、いずれにせよ元の繁栄が戻れば無問題。
しかし、何時になったら気付くのだろう。

・無記名七誌による責任なき専横。
・無記名七誌による職人排除。

元1だおー氏が帰ってこれる平和は、まだ先なのだろうか


27 :翡翠(星砂) ◆djVD4M.9Gw :2006/11/10(金) 00:00:28 ID:???

まあ、翡翠としては分家にも >>25 にも突撃する気は無いので、ここで。

翡翠としては発言元を明らかにしているが、
このスレッドの初代からの大問題は、
無記名七誌による無責任な専横と排除であった。これは事実。

魔法少女スレや防女スレ、自治スレで
「軍板の総意」と言っていた者達と何ら変わらないわけ。

そこに気がつかないと、
また「無記名七誌に紛れ込んでいる者」の「望む世界」へと誘導されるであろう。

・・場の空気の名の下に。


28 :名無し三等兵:2006/11/10(金) 00:07:09 ID:???
あのさ。
なぜ自分がここまで嫌われることになったのか少し考えてみたらどうだ?

2ちゃんはあんたの落書き帖じゃないんだ。
他の住人を無視して、自分のやりたい放題やりたいなら自分でBLOGなりWEBページなりつくりな。

まさか、みんなのことを考えてとか言うなよ?

29 :名無し三等兵:2006/11/10(金) 00:29:15 ID:???
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1162385016/

学園島荒らすなよ翡翠

30 :名無し三等兵:2006/11/10(金) 00:54:21 ID:???
翡翠氏、お願いですから学園島スレを荒らさないでください。
毎晩毎晩、大量の荒らし行為に困っているのです。

31 :翡翠(星砂) ◆djVD4M.9Gw :2006/11/10(金) 00:58:31 ID:???

>>28
意味不明。出所も明らかにしていない。翡翠に答える義務は無い。
強いて言えば、声高に融和を叫んで、非常にウザかった、そういう事だ。
まさかコテ擁護や議論が問題とは言わないべななっと。

要するに頑張り過ぎ→露出し過ぎだったのよ。orz
・・・七誌で盛り上げようともしないしの・・・。

>>29
同情こそすれ、荒らす訳が無い。
彼らの軍事知識が上手く花開きますように。


32 :翡翠(星砂) ◆djVD4M.9Gw :2006/11/10(金) 02:00:49 ID:???
ショート B1+

民間の今井がファンタジー世界で寝ていると、
ある日、狐の赤子と卵が1つ、枕元に置いてあった。
そしてその傍で、何処から来たのかカラス天狗氏が「んがごご」と寝息を立てていた。

「何じゃこりゃ?」
珍しい事もあるもんだと、狐の赤子は頭にのせて、
今井がもう1つの卵の方を斉藤隊員に見せに行くと・・・
斉藤隊員の手のひらの中で、卵からドラゴンの子が孵ったではないか。
「ほう、可愛いなあ」
目を細める斉藤隊員の手のひらで、ゴツイ彼を母親と見たドラゴンの幼生が、
ミャーミャーと頭を(手の平に)擦り付けて愛嬌を振りまいていた。

ちなみにカラス天狗氏の方は、酔っ払っているのか起こしても起きなかったので、
そこらへんにほったらかしてある。

ショート B2

それから数年が立った。
ファンタジー世界では、この世界の住人の年月は飛ぶように過ぎていても、
異界からやってきた我々平成の世の連中はぜんぜん年を取らない。

そんな訳で、未だにパツンパツンの肌艶の斉藤隊員に、
数メートルのデカサに成長した2脚歩行可能のドラゴンが、
彼の差し出された手のひらをミャーと言いつつ、ベロンと舐めるのであった。

「ずいぶんと成長しましたね〜」
今井が人に慣れた(!)ドラゴンに感嘆の声を惜しむ事なく、その成長したドラゴンの子を見上げている。
「食わすのが大変だがな」
そういう斉藤隊員の頬をベロンと舐めるドラゴン君。

33 :翡翠(星砂) ◆djVD4M.9Gw :2006/11/10(金) 02:03:55 ID:???
ショート B3

まあ物持ちのズバ抜けている+大概の新規隊員を育て上げてきた自衛隊の事だから、
ドラゴンの子を育て上げるのも可能だったのかもしれない。
「じゃ、行って来る」
そう言うと斉藤隊員は、成長したドラゴンの子の背にまたがって、
草原や森に潜む虎や熊、野生馬、野生牛を狩りに出かけていった。

で、今井の寝床にいた狐の赤子はと言うと、

今では立派な九尾の狐(赤子のくせに)の幼生に変身、
そのフサフサな白と金の毛で、戦闘後遺症に悩む女性隊員に大人気であった。
「キッ君可愛い〜!」
まるで女子高生時代に戻ったかの様に嬌声を上げる田中隊員たちは、
夜もこの子を奪い合って枕にしているらしい・・・。

ショート B4

そんな、女子高生・・もとい、女性隊員に大人気!の九尾の狐に、
心中深くやっかんだカラス天狗氏が今井の耳元で、
「アイツだけ女子に人気とは許せんでゴワス!」
とか言っていたが、カラス天狗氏は「可愛い!」というか「カッコいい!」だからなあ。
だが安易に女性隊員からの密かな人気(人気者なんですよ。意外に。)を教えると、
調子乗って神通力を無くしてしまうかも、だから、

「任務に精勤していれば人気も出るから早く池!」

と本多隊長の元へと叩き出す今井。
ヘリの燃料が切れて偵察にも事かいて久しい「この時の」自衛隊とって、
時の氏神の様に重宝がられているこのカラス天狗氏。
自分が意外に女性隊員に好かれている事も知らないまま、今日も空を飛んでいくのであった。
(ここまで前投下分+追記)

34 :翡翠(星砂) ◆djVD4M.9Gw :2006/11/10(金) 02:05:03 ID:???
ショート B5

「折角、斉藤氏の養子になったんですから」

斉藤氏の頭の上でミャーミャーと鳴いている(猫かよ)ドラゴンの赤子。
だが、このまま成長すると、どんな食性に育つかわからん。
この子たちを連れてきたハズのカラス天狗氏が、彼らの出生については口をつぐむので、
仕方なく今井の提案で、人間の手(火)を通した料理しか食わせないことにしてみた。
(斉藤氏が目を細めているこの子が、憑かれた目をして犬や人を追いかける図とか、見たくないからなあ・・)

んで、数年がたったのだが、案外イケている所を見ると、このまま人類文明に取り込めるかもしれない。
最初のころは、呆れた事に脱脂粉乳のミルクでもOKだった。
で、現在は、斉藤氏のハンティングで捉えた熊のバーベキュー、もとい、サイコロステーキを食わしたりしている。

で、今のところ、この子が、生物を追っかけたりする事は、皆無。(ウソみたいなホントの話)


ショート B6

「最初はナイルワニや入り江ワニもどきの恩知らずじゃないかと冷や冷やしてましたが」
「逆に入り江ワニもどきから俺を救う事もあるよ」

クメール戦争のころまでは、今井からプレゼントされていた馬に乗って出かけていた斎藤隊員。
現在(ショートBの時代)は立派に成長したドラゴン君の背にまたがって、湿地帯の移動とか随分楽になったそう。
で、危険な所ばかりうろつく斉藤氏の相棒は今井の人と相場が決まっていたが、
(命がけの職務なのに、あえて任務以外で危険な事や余計な訓練等をする人とか滅多にいない)
国家統治者代理になっても、行こうと言われればホイホイついていく人とはいえ、所詮は帰宅部の民間人。
ヒルのいる森や湿地帯には金輪際近づかないし、犬の背より高い草が生えている場所にも絶対に近づかないので、
斉藤氏としては「いい相棒ができた」と言った所だろう。

そんな訳で斉藤氏は、途中で荷物を今井に預けて、今日もドラゴン君と湿地帯でワニ狩りだそーな。

35 :翡翠(星砂) ◆djVD4M.9Gw :2006/11/10(金) 02:31:28 ID:???
ショート B7

次元ジャンプ最初のゾンビ戦で、深刻な戦闘後遺症に悩む女性自衛官の田中嬢、
最近は寝ても覚めても九尾のキツネの子の「キッ君可愛い!」であった。

で、ふさふさの白い毛と金の毛のキツネの子はと言うと、
そんな(戦場の)傷心の乙女達に猫可愛がりされて育ったためか、
ヌイグルミの様な可愛らしさを益々パワーアップしながら成長している。

「ふむう。可愛がられて育つ子は可愛くなる、というのは本当らしい」

そんな女性隊員たちにきゃあきゃあ言われて可愛がられている彼を興味深げに見ていた
元ミスナ先遣隊司令かつ2児のパパりん・西崎○佐、
何やらこの子に芸を仕込もうと遊び始めたではないか。

そしてキツネの子の彼が得た得意技は、空中とんぼ返りからの瞬間移動。
ここまでは、化けキツネらしくて実に良い。

しかし、2児のパパりんの西崎○佐にしこまれたせいで、
「女性隊員の首に巻き付いてリアルマフラーになる」というエゲツナイ必殺技を開発してしまった。

当分、女性陣人気投票No.1 の座は、揺らぎそうも無い。

36 :翡翠(星砂) ◆djVD4M.9Gw :2006/11/10(金) 02:37:52 ID:???
ショート B8

九尾のキツネの子に女性陣の人気を独占されて、日々面白くないカラス天狗氏、
最近は無頼を気取って、下品なハルピュイヤ族と毎日毎日、喧嘩の日々。

「お前はカッコイイんだから、しっかり自分を持て!」
と今井は叱咤するが、

勘違いも過ぎて、すっかりヒネクレテしまっていた。

しかし。

上品な南嬢(女性陣の頭格で、実に美人)と、たまたまコーヒーブレイクの縁があって以来、

今ではその修験道服の洗濯も日々欠かさず(カラス天狗なのに)、
男性隊員にねだってマスターした自衛隊風ノリ付けもビシッ!と決まりだしてきた。
(勿論、その草鞋草履も何時もピカピカである!)

やっぱ純情悪たれの男の子の修正法は、大人なお姉サマとの縁を多く作っちゃるに限る。

ちなみに南嬢とのコーヒーブレイクの機会を設けたのは本多隊長。
やっぱり本多隊長、見ている所は見ているぜ☆

37 :翡翠(星砂) ◆djVD4M.9Gw :2006/11/10(金) 02:46:26 ID:???
ショート B9

ちょっとした紛争のとき、自衛隊は巨人の捕虜を1人得た。

彼は北欧の戦士を思わす衣装で、また、酷く人間っぽかった。
身長4mの彼は、そのデカさを除けば、まるっきり北欧の気の良い親父だった。

「・・・こんな奴捕虜にしても、国内法の何に触るか判らん・・・」

と、何時もの自衛隊風ボヤキとともに、

その巨人氏、
自衛隊から今井、今では東方ライン皇国に、回されてきた。

で、幸い、今井んトコには魔法学校の少女が2人いて、
言葉は通じなくても意思疎通は彼女らの魔法により、
「双方の脳内イメージの交換」で、なんとか会話が成った。

で、彼女らの協力の元での調べによると、どうやら巨人には巨人の世界があるらしい。

「へえ、北欧神話ってマジなんだな」と、本多隊長・斎藤隊員・民間今井が顔を見合す。

で、巷でよく見かける狂暴な連中は、
その世界から落っこちて、「悲しみの余り狂っている」連中なんだそーな。

で、現在その巨人氏は、
「東方ライン皇国派遣社員」として、

こちらの自衛隊施設科で、その上背と怪力を重宝されている。

38 :翡翠(星砂) ◆djVD4M.9Gw :2006/11/10(金) 02:49:35 ID:???
と、まあ、とりあえず投下完了です。ではでは☆

39 :名無し三等兵:2006/11/10(金) 05:17:17 ID:???
翡翠氏、ショートだろうがSS書くのなら設定くらい書いてくださいよ。
文中で説明もされてないし、もし過去に説明してたとしてもスレが断絶してるんだから
リンク張るなり書き直すくらいしてください。
上手・下手以前の問題ですよ。

40 :名無し三等兵:2006/11/10(金) 06:47:18 ID:???
翡翠のSSつまらない

41 :名無し三等兵:2006/11/10(金) 06:56:36 ID:Tl2wryre
電波ユンユンな世界を独りよがりな文章で綴ってるだけな
味付けなしのナタデココみたいなSSだな

42 :名無し三等兵:2006/11/10(金) 11:12:46 ID:???
内容がいまいち理解できないけど
ファンタジーの世界って幅広すぎてようわからん
漫画のバスタードとかの世界に現代の自衛隊が移動するのか?
魔物と剣と魔法の世界に?
はっきりいって自作小説でも書いて紹介でもした方が良いんじゃないか
51章って51回も同じレス立てたのかよw

43 :名無し三等兵:2006/11/10(金) 12:19:42 ID:???
>>42
翡翠(星砂)◆djVD4M.9Gwが答えてくれるはずだよ

44 :名無し三等兵:2006/11/10(金) 12:24:18 ID:???
>>28
名無しでなんか言われるのが嫌なら、自分でサイト作るかSNSでもやればいいのにな。
少なくとも、「名無しワールド」と揶揄されることすらある2chの利用者が言う言葉じゃないw

45 :名無し三等兵:2006/11/10(金) 12:29:43 ID:???
>>44
まあ、叩きまくって泣かせてやろうw

46 :名無し三等兵:2006/11/10(金) 12:30:51 ID:???
>>45
翡翠は嫌いだが、お前も嫌いだ。

47 :名無し三等兵:2006/11/10(金) 12:37:10 ID:???
翡翠自演乙

48 :翡翠(星砂) ◆djVD4M.9Gw :2006/11/10(金) 12:40:51 ID:???
>>39 どの
書き直すという手は妙案ですね!・・その線も考えねばです。
1)設定投下自体でも好き嫌いが出ますので、旨く小出しに話しに盛り込んでみます。
2)隣の4代目保守ついでに、設定を置いてみますかも。

>>40 気長に保守していれば良い作品が来るかもですよん。

>>41
文章はラノベ派専門職人がおりますけえ。
素敵な小品はそれまでお待ちあれ〜。
翡翠は携帯でサクッと読める程度の軽い奴を、リリーフ中。

>>42
>バスタード
の世界を現実軍隊が勝負出来るラインまで引き摺り下ろせば、可能ラインです。
ただ、最低ラインだと自衛隊に死傷者続出。
それで十字軍な中世欧州世界(正直、かなり弱い)の導入が主流・・でしょうか。

>>43 とりあえず↑↓ ただ、あんま奔放に答えるのも嫌われる元。
今週はここまでかしら。(独断専行・露出回避)
(状況を辛抱強く静観している諸氏も多い=彼らからすれば荒らしと変わらん=翡翠)

>>44 うむw
>>45 荒らしは徹底スルーじゃよ☆w(そいじゃ☆時間切れオチオチ)

49 :名無し三等兵:2006/11/10(金) 12:41:07 ID:???
age厨乙

50 :39:2006/11/10(金) 14:33:52 ID:???
>>48
いや、そうじゃなくて初見の人からすると、いきなり斎藤隊員とか言われてもわけわからないのよ。
他にもカラス天狗とか東方ライン皇国とか今井とか、連載ものなら人物や世界の設定をきちんと書いてください。

51 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/11/10(金) 14:37:54 ID:WMMiOesh
北朝鮮の核実験の実施を受けて、航空自衛隊は、日本上空で大気中のちりを収集する
活動を強化していましたが、この1か月間で放射性物質の拡散は確認されず、9日から
監視の体制を通常に戻しました。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    どうせデタラメなMD取引利権を正当化するなら、放射性物質が
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /  検出されたと大声でウソをいえばよさそうなモンだが。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| バレても国民に公務員を罷免する
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l 具体的な方法は一切与えられていませんからね。(・A・#)

06.11.10 NHK「空自ちり収集活動 通常体制に」
http://www.nhk.or.jp/news/2006/11/10/k20061109000155.html
06.11.10 NHK「APECで北朝鮮問題協議へ」
http://www.nhk.or.jp/news/2006/11/10/k20061110000107.html

52 :名無し三等兵:2006/11/10(金) 14:47:16 ID:???
>>51
国家に嘘を推奨するんですか?
変態ですね

53 :名無し三等兵:2006/11/10(金) 15:28:00 ID:???
保守☆

54 :名無し三等兵:2006/11/10(金) 17:55:17 ID:???
>>51
ロリタナは巣に引き篭もってろ。

55 : ◆V7YMvQVgFY :2006/11/10(金) 18:56:45 ID:???
とりあえず、なぜ 翡翠(星砂) ◆djVD4M.9Gw が荒らし扱いとなったか、まとめてくれないか?

私が分かるのは
・スレの趣旨から外れたSS(戦国自衛隊)
・レスごとに変わる数字コテ
・このスレ建て時の無茶苦茶なテンプレ
・前スレ終盤でのコピペ荒らし

56 :名無し三等兵:2006/11/10(金) 23:33:22 ID:B7jEIslt
>>55
・散々スレを荒らしておきながら、住人やYを荒らし扱い
・責任は名無し住人にあるとして無罪を主張

あと捕捉よろ

57 :名無し三等兵:2006/11/10(金) 23:44:30 ID:Xc7EsDls
こっちでやろうよこっちで

58 :亀蜻蛉:2006/11/10(金) 23:44:47 ID:???
・他人を協調しようとしていないのに、「共存共栄」なんて謳ってる だな

59 :名無し三等兵:2006/11/10(金) 23:46:20 ID:???
>>57
翡翠の中の人としては、ここはモスボール次スレ☆

翡翠の許可無しに移動は許されません(w)

60 :亀蜻蛉:2006/11/10(金) 23:47:05 ID:???
他人と協調…だな

61 :名無し三等兵:2006/11/10(金) 23:47:54 ID:Xc7EsDls
誰が許可を求めているのかと
誰が許可を出すのかと

62 :名無し三等兵:2006/11/10(金) 23:48:14 ID:???
本スレの翡翠に対するレスはこっちのスレでやろうぜ。

63 :名無し三等兵:2006/11/10(金) 23:49:24 ID:???
>>61
それはここのスレ立て主<翡翠翡翠>でつよ☆


重複スレではYや名無しごときがワンワンうるさいけど、翡翠の前には皆論破でせう(・W・)

64 :翡翠(星砂) ◆djVD4M.9Gw :2006/11/10(金) 23:49:32 ID:???
ありゃりゃ。こっちで続きですか^^;

>>59 やめれ。( ・∀・)つ=■彡☆))`Д´)

65 :名無し三等兵:2006/11/10(金) 23:50:08 ID:???
83 名前:翡翠(星砂) ◆djVD4M.9Gw [sage] 投稿日:2006/11/10(金) 23:47:51 ID:???
ん、じゃあ、とりあえずコレで終了しますかall。

>>76
承知しました。

しかし翡翠が絶対に七誌で策動した事は無い事をお忘れなく。

・・・本当はもっと大事な話ができたと思いますが・・・

今回はこれで。

>>81 うん。翡翠のは、どうもしめっぽい・・。orz 指摘ありがと・・ 

_____

一時間も我慢できずにpopするに500ヲン

66 :名無し三等兵:2006/11/10(金) 23:50:35 ID:???
こっちは重複で削除してもらいたいくらいのスレだし
折角だからID表示進行とかどうだろうね

67 :翡翠(星砂) ◆djVD4M.9Gw :2006/11/10(金) 23:50:38 ID:???
55-64
でお話できるのは・・58.60さんですな。


68 :65:2006/11/10(金) 23:51:12 ID:???
(・∀・)人(・∀・)

84 名前:名無し三等兵[] 投稿日:2006/11/10(金) 23:50:09 ID:B7jEIslt
>>83
すぐ戻ってくるに賭ける

69 :翡翠(星砂) ◆djVD4M.9Gw :2006/11/10(金) 23:51:23 ID:???
>>66
やめとけ。腐っても51代だし。
それよかコテ鳥つけた方がいい。

70 :名無し三等兵:2006/11/10(金) 23:52:12 ID:B7jEIslt
>>66
そうですね。翡翠の多数派工作阻止もある。

>>67
その根拠は何ですか?教えてください。

71 :名無し三等兵:2006/11/10(金) 23:54:41 ID:Xc7EsDls
そりゃフィルター補正が掛かってる人には都合悪い人には答えられんわな。
仮に2chとはいえ、コテを使って個性を持つからには
その行動、その発言に対して責任持ったらどうだい。
賛成もあれば異論、反対、アンチだって付随するんだ


悪い部分は耳を塞いできこえなーい なんて小学生じゃないんだから
そんなんだったら最初から支持を得ないスレ重複とかするんじゃないよ

72 :83:2006/11/10(金) 23:59:57 ID:???
>>69
そうですよね。翡翠さんは正しいです、SS大好きなんで頑張ってください。

73 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 00:00:06 ID:SigEEShj
少なくとも翡翠氏が変なことで動くから、面白半分で荒らす奴まで寄ってくる
>>59>>63と本スレ88、さっきから居るけどコレがまさにそれなんだよ
ほとぼりが冷めるまで何で静かにしてなかったのかと。
俺は今度の件までは大してスレに影響を与えてるとは思ってなかった。
むしろ何時ものS対Gみたいで賑やかなくらいに思ってた。

でも今度のは納得出来んから罵倒しなきゃ気が済まない

74 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 00:02:42 ID:a3BNeuTa
>>67
空コテだからだろ

75 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 00:04:41 ID:TI9uBsrd
>>72

88 :83:2006/11/10(金) 23:54:39 ID:???
>>85
本スレはこっちですよん♪

もう一個のは、翡翠に<論破>された人たちが悔し涙を流すスレですから・・・(w)


翡翠氏、自演発覚ですかね?

76 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 00:05:14 ID:???
翡翠がここから出てこないなら別段構わんよ、俺は。

折角自分で立てたスレだしさ、翡翠は以後このスレを思う存分活用してくれ。

77 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 00:07:21 ID:???
>>76
んだんだ。自分のお砂場で未来永劫キャッキャッウフフしてればいい。

78 :翡翠(星砂) ◆djVD4M.9Gw :2006/11/11(土) 00:19:45 ID:???
>>73
orz
正直、今回のでは大反省ですの・・

まあ73氏みたいな方の罵倒なら喜んで受けますよ。
申し訳ない。

orz

79 :翡翠(星砂) ◆djVD4M.9Gw :2006/11/11(土) 00:22:34 ID:???
ああ、少し違いますか・・

>少なくとも翡翠氏が変なことで動くから
orz

>ほとぼりが冷めるまで何で静かにしてなかったのかと
妙な方向に流れていましたから。

てさ氏の指摘どおり、
2,3週間ばかり軍板避難所の整理をしたかったのですが。


80 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 00:28:54 ID:TI9uBsrd
罪滅ぼしのためのこのスレの削除依頼を出して、軍板からしばらく離れて社会の
厳しさを体験してきなよ

81 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 00:34:59 ID:a3BNeuTa
要するに
中々鎮火しないから自分がなんとかしなきゃって思って
「今助けるぞ!!」ってガソリン被って突入したわけか

82 :翡翠(星砂) ◆djVD4M.9Gw :2006/11/11(土) 00:36:08 ID:???
>>80
80がどんな経歴かは知らんが・・削除依頼は受けぬよ。
住人とは認めていないが、
あれだけ汚い発言をするスレを正統と認める訳にはいかないし。

・・・・深淵を覗きすぎて、
いつの間にか翡翠もアレになってしまったけどね・・・


83 :翡翠(星砂) ◆djVD4M.9Gw :2006/11/11(土) 00:37:30 ID:???
>>81
まさしく、そのとおりです。

orz まあ、真剣にスレを愛している人の罵倒なら仕方なし。

84 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 00:37:30 ID:???
汚い発言はお前のせいだろ

85 :翡翠(星砂) ◆djVD4M.9Gw :2006/11/11(土) 00:38:27 ID:???
それは、ない。

おまえ呼ばわりされても翡翠がそう返しはしないし。

86 :翡翠(星砂) ◆djVD4M.9Gw :2006/11/11(土) 00:40:17 ID:???

>>83 修正。
要するに
中々鎮火しないから自分がなんとかしなきゃって思って
「今助けるぞ!!」ってガソリン被って突入したわけか

いやあ、水をかぶって突撃、のつもりが、
ガソリンかぶって火に油+火達磨


87 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 00:47:51 ID:???
army:軍事[スレッド削除]
http://qb5.2ch.net/test/read.cgi/saku/1128864613/


ほら、削除依頼出してきな

88 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 00:53:22 ID:???
これで翡翠は本家からも分家からも追放されたんだな

生きていても無駄なんだから自殺すれば?翡翠

89 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 01:00:53 ID:???
翡翠(星砂)◆djVD4M.9Gw 基地外軍事板コテ
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/tubo/1163174339/


最悪板に翡翠叩き専用スレw

90 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 01:24:57 ID:???
>>55-56>>58
・自分から言い出した約束事も守れない

91 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 02:07:00 ID:a3BNeuTa
>>86
故意か恣意かってのは君の立場での言い分だよね?それは解った
よし、じゃあ次は相手の立場になって考えてみよう
自分の家が軽くボヤってる処に、何故かガソリンを被って突入して来た人にどういう感情を持つか考えてみよう

92 :翡翠(星砂) ◆djVD4M.9Gw :2006/11/11(土) 02:16:54 ID:???
>>91
ん。まあ火を見るよりなんとやら。
まあ、あれですよ。

とりあえず現状なら翡翠以外に叩かれる人もいますまい。
(まあ50代後半のYには支援出撃SS投下したかったですが)

今後は徹底した住み分けでしょうの。
51のこの状況を見れば、やむなし。

しばらくは会話相手を選ぶしかありますまい。
レス感謝しますが、次回からはsage厳守でお願いします。

住人の方だとは思いますが・・・

93 :翡翠(星砂) ◆djVD4M.9Gw :2006/11/11(土) 02:22:27 ID:???
>>50 どの

方向指南、ありがたく思っています。
そして申し訳なかったです。

今日は
>連載ものなら人物や世界の設定をきちんと書いてください。 のと、
戦国もの(隣投下要)を用意したのですが・・

ありがとうございました。(・w・)>”

ある方の御心配とうとうもありますので、隠遁・・
難しい所、ですね・・


94 :翡翠(星砂) ◆djVD4M.9Gw :2006/11/11(土) 02:28:24 ID:???
いちお、今日は仕切り直しということで、投下は明日(なのかしら・・)

orz
難しいですね。
1方を立てると、もう1方が立たず。

50どの の様な
具体的な方向指南は有難く拝聴させて貰っています。

宜しければ、次の投下の時など、宜しくお願い致します・・


95 :翡翠(星砂) ◆djVD4M.9Gw :2006/11/11(土) 02:34:32 ID:???

今は、ある方の御心配の方向どおり、

しばらく傍観しつつ、(傍観に徹したほうが最安全ですが)
最小限の作品投下だけを、と考えています。

本当は2,3月傍観したいのですが(SSもそれだけ充実しますし)
下手に宣言すると、また揚げ足とられそうですし。orz

翡翠応答はここまで。
「 自衛隊がファンタジー世界に召喚されますた 第51章 」
に相応しいレスと繁栄が戻りますように。


96 :名無し三等兵 :2006/11/11(土) 03:41:51 ID:???
翡翠が居る時点でもう最初からおわっとるがな
言い訳なんぞ他人様のしったことか

さっさと削除依頼しろ

97 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 06:58:24 ID:S2KF/msE
もうさ、翡翠のレスを削除依頼してもいいと思う

98 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 07:28:05 ID:???
議論スレを分家あたりにでも立てれば良いでしょうに。
とにかくSSが読みたい。

99 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 09:01:57 ID:???
しばらく前から読むのを放棄して眺めてるだけでしたが
ちゃんとしたストーリーを書ける人は、もう一人も残ってないのですかね。

軍事や自衛隊には全然興味無いのですが、変わった視点から書かれたSSを
読むのが好きでした。

100 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 09:10:45 ID:???
>>99
ここでそんなこと言うと、また池沼が活気付くから。。。

101 :95:2006/11/11(土) 13:55:05 ID:???
まあ皆の集、落ち着け落ち着け(w)

議論が<できる>のは99だけかな・・・

>>99
まずは小手調べに翡翠の作品を読んでほしい☆
きっと、心踊るはずo(^^)o

102 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 16:42:52 ID:???
キチガイ隔離スレでは何をやっても無駄。


103 :翡翠(星砂) ◆djVD4M.9Gw :2006/11/11(土) 22:03:37 ID:???

少女は眠っているかのように見えた。

次元ジャンプ以来、
転戦に転戦を重ねた歴戦の戦士・陸上自衛隊普通化隊員・斉藤一(はじめ)は、
廃墟の中の崩れかけた家の中で、
幼い弟らしき幼児を抱いているその娘を発見した。

凍死者である。

「・・・その家も“そう”でしたか・・・」

普通化隊員きってのナイスガイ・クマラン2曹が、外で待っていた。
アメリカ海兵隊経験者の2世、またはハーフという触れ込みだが、
本部や情報部にいた者の常で経歴なんぞは当てにはならぬ・・
もっとも、他ならぬ斉藤一も謎の多い人物であったが。

・・・そっちも、“そう”だったのか?

眠っているかのように綺麗な姉弟を抱いて出てきた斉藤は、
前日までは氷が張っていた後らしき水溜りの中で紫煙を流している彼に、
無言のままの視線を投げかけていた。


104 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 22:06:30 ID:???
姫の珀翆はホントに強くて老人が語ったあの戦いでは敵を百人ぐらい斬ったという噂がある程の武勇の持ち主です
当然、その噂は嘘ですが、護衛の騎兵(一人)が斧槍を十本ぐらい持って、一つの武器で四、五人斬るとして
五十人は斬れる、ついでに斬り終わった斧槍で三人ぐらい串刺しにすれば六十人斬れる筈です

しかし、実際は四十人ぐらいしか斬ってないです、でも敵大将は確かに斬ってるししかも追撃の為、後ろから斬れるので
もしかすれば五十人は斬ってたりも・・・ハッキリしてませんが百人はデマです
ちなみに斧槍という武器はハルバートの事です

105 :翡翠(星砂) ◆djVD4M.9Gw :2006/11/11(土) 22:17:29 ID:???

不思議な事に、廃墟と化した村は、

氷が解けた跡らしい水溜りと、凍死者を除けば、何処にでもあるミスナの平凡な村であった。
人によってはソー○ワー○ドの匂いのある、ごくごく普通の中世の村。
そして村には、つい昨日まで、
健康な生命と生活に満ち溢れていたらしい名残が、至る所に残されていた。
この、昨日までは平和だったような村に、いったい何が起きたというのだろう。

斉藤ら、平成の世の自衛隊が、初めて異界に強制召還された時、

そこは人間側と怪物側、
否、秩序側人間勢力と混沌側人間側勢力が真っ向から衝突した戦場であった。

斉藤らは、
海の向こうの某国の横暴のために、にわかに盛り上がった愛国心?に後押しされて、
富士の総火演を遥かに上回る2万の兵力と20万の観衆とを集めた国家祭典規模の大演習の最中にあった。

しかし気がつけば、そこは殺戮の暴風の吹き荒れる地獄であった。


106 :翡翠(星砂) ◆djVD4M.9Gw :2006/11/11(土) 22:30:31 ID:???

「お待ちください・・」
魔法学校の生徒だったという少女が2人、駆け寄ってきた。
別の次元世界で、
斉藤と今井に対し「ファイヤ・ボール」を雨霰と打ち込んできた、
漫画の中の主人公の様な桁違いの呪力を見せ付けた少女達。
しかし、
今は彼女らがいた世界の100分の1の実力も発揮出来ないでいるのだが。

(次元次元で、精霊たちや魔法発動システムがまるで違うらしい。)

そんな彼女達が斉藤が抱いている姉弟を覗き込んで、
何やら魔法語めいた呪文を唱えていた。

何時もの事だが、何を言っているのかは判らないが・・
そして彼女らは、平成の世の医者がするように、
幾らかの触診を済ませた後で、
2人揃って「ほっとした」ような表情で胸を撫で下ろしていた。

「大丈夫です・・彼女達は助かります・・」


107 :翡翠(星砂) ◆djVD4M.9Gw :2006/11/11(土) 22:47:35 ID:???

斉藤とクマラン2曹、そして魔法学校の少女らが、
そんなやり取りをしていた頃。

村の教会跡で、
この場にいる全自衛隊のトップであった安室2尉と「今井」が、
教会跡に残された惨劇の残に絶句して、言葉も無かった。

安室2尉は、平成の世に昭和の気風を残す、熱血溢れる好ましい幹部自衛官の1人であった。
「今井」は、平成の世の、ごくごく普通の民間人であった。
しかし彼らも強制召還以来、あらゆる修羅場を見て、
日常に埋没させていたあらゆる本領を発揮せざるを得なくなっていた。

そんな、異世界の「あらゆる場面」を見たはずの彼らが、言葉も、無い。

安室2尉の護衛である隊員たちが、教会の中に入ろうとして、
余りの血生臭さに、息を呑んで、凍り付いていた。

そして安室2尉と「今井」は、静かに教会の外に後ずさりしながら出て、そして、
その重い扉を、ゆっくりと閉めた。

今井は、その中から1本のハルバートを持ち出していた。

村の最後を守った、勇敢な戦士の形見として。


108 :翡翠(星砂) ◆djVD4M.9Gw :2006/11/11(土) 22:58:21 ID:???

ショート C1

クマラン2曹と、カラス天狗が、青空の下で寝っころがっている。

「あんさん、つよおおますな」

「あんたもな☆(^^)」

「・・・・・」

「・・・・・」


ぼーっとした昼下がり。

小官どの(安室2尉の通称)の隊が到着するまでは、ただただ待っているだけの、平和な時間。

ひゅるるるるる、と、上品な方のハーピー族が天高く鳴いて、雲間の向こうを泳いでいる。

「きもちよさそうでごわすな〜」

「んー☆(^^)」

・・・って、アンタ、賞味国は何処なのさ?

・・・あんさんだけには言われとーおまへんわ〜

平和な、平和な、ファンタジー世界の昼下がり・・・


109 :いったん:2006/11/11(土) 22:59:50 ID:???
時間切れオチオチ

110 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 23:00:49 ID:???
乙です

111 :小官 ◆qG4oodN0QY :2006/11/11(土) 23:46:57 ID:???

 「当時刻、払暁、0400より我が臨時編成戦闘団は勇者の支援を開始する。 今井! 前へ! 」

 安室二尉が叱咤に近い声を掛けた。ハイ! と大声を上げ一歩前へ出る。民間人ながらノリが良い
この男に安室は、全てを賭ける気に為っていた。コイツとハイジ、勇者アーデルハイドだけは殺しては
ならん、と。例え自分達が全滅の憂き目に遭っても、志を継ぐ者として生き延びさせねばならぬ、と。

 「君は、自動2輪車、即ちレコンのバイクを運転し、アーデルハイド嬢を乗せて敵前線を突破せよ」
 「…死んで来いと言う事ですか? 」
 「ま〜た寝言言ってやがるな、こいつは! 最後まで聞けよ! このポンコツは」

 菅原一曹が今井の背中をどやしつけた。整列した自衛官諸官が笑う。民間人には暴力は御法度だ。
しかし今井はこの男達の集団の中で完璧に「身内」として扱われていた。共に死線を潜り抜けた「仲間」
として。命をマトにして戦い抜いた「同志」として。この最後の『魔王』との戦いに措いても、変わらなかった。

 「敵、魔王軍は雑魚モンスターの大群を小官の部隊にぶつけて来る。小官以下自衛官諸官は、車両全て
 を駆使し、機動防御を以ってそれに対抗する。しかし、敵は大群。弾薬は持たんだろう。我々が食い止めて
 いる間に魔王城縦深に突入せよ。城門を先に特科砲撃でぶち壊したのはそれが狙いだ。理解したか?」
 「…此処まで来て、仲間外れとは! 」
 「小官以下自衛官の受領した命令は防衛だ。攻撃は命令の範囲外である君にしか出来ん。…済まんな」

 今井とアーデルハイドを交互に見遣り、安室はニッコリと笑う。いいペアじゃ無いか、お似合いだ、と心の底から
思う。部下達も口々にやっかみ半分で叫んでいる。ハイジちゃん独り占めかよ、とか、タンデムで胸の感触愉しめ、
等だ。アーデルハイドは胸鎧を着けているのにも関わらず。ムクツケキ男達の中に咲いた一輪の華を預けるのだ。
それくらいの罵声だけで済んでいるのは幸運だった。菅原一曹は言う。「この幸せモンが! 」また、どやしつける。

112 :小官 ◆qG4oodN0QY :2006/11/11(土) 23:56:52 ID:???
 ま、やっかみなんぞは聞き捨てて、好きに遣れば良いのだ。
スレの住人の誰も彼もが陰湿な叩きに走ると思うなよ、と。

 知る奴は知るし、解る奴は解る。解らぬ奴は馬鹿野郎だと
思えば良い。必死に為って守らねば為らぬモノを持てば、
形振り構わぬ状態に為るなど、その立場に為ってみなければ
解るまい!

 コテを名乗るという事は『叩き上等!』の覚悟を持つ事でもある。
癖の無い奴に何が出来るかよ! と小官、ついつい吐き捨てる。

 没個性に生きる生き方など、人として死んでいるに等しい。
スレでも同じだ。横一列で無ければ為らんのは軍事組織のみで
良いのだ。スレは個性と個性のぶつかり合いのグルーヴ感が
無ければ全く面白く無い。分家に足りんのはそこなのだよ。ウム。

 だから小官、2chの本家スレを愛すのさ。文句を付けるのは、
軍板でこのスレを維持するためと…つまらん叩きをする馬鹿を
見た時だけさ。またシーン抜粋。この後車両で突入。もみ合い
へし合い支援射撃の中を単車一つで駆け巡る展開を想像してくれ。以上。

113 :小官 ◆qG4oodN0QY :2006/11/12(日) 00:25:15 ID:???
 余りにもこの度の翡翠氏叩きは恣意的なモノが目に付く。
叩きに至る誘導が酷過ぎるのだ。構うな、と翡翠氏は言うが
小官、見過ごせぬ。これで叩かれるのならば余りにも酷だ。

 叩くなら小官や示威だろう。暇潰しに善意の人間を叩くべき
では無い。叩けば意地になるのが人間だ。憎むのなら無視を
決め込めば良い。わざわざ見えないぞやらあぼーん多しやら
書き込むのは実は見ている証でも有る。

 ま、好きにやってりゃその内相手が疲れてしまうさ、と支援。
度々来れないので支援射撃だ。済まないね。善意の住人さんには。
 

114 :名無し三等兵:2006/11/12(日) 00:30:20 ID:???
お前自分が叩かれたときも似たようなこと言ってたよな
つーか無能な働き者は死ねよ、二人とも

115 :小官 ◆qG4oodN0QY :2006/11/12(日) 00:37:01 ID:???
早速釣れたか! Hit!

116 :名無し三等兵:2006/11/12(日) 00:41:33 ID:???
はいはい後出しじゃんけん乙
実は釣りだったって言っておけば負けた事にならないんだよね

117 :小官 ◆qG4oodN0QY :2006/11/12(日) 00:42:45 ID:???
そう言って浮かばれた気分に為れればいいんだよねっ? 乙ぅ〜♪

118 :亀蜻蛉 ◆aDC37xH6dI :2006/11/12(日) 00:45:06 ID:???
>>113
無視したくても、コテが書き込みごとに変わるので、あぼーんできない
翡翠氏がもう少し空気読めれば、共存もできると思ったり

119 :小官 ◆qG4oodN0QY :2006/11/12(日) 00:45:23 ID:???
とまあ、暇な方が構って下さる御蔭でレス数が増えて削除も通りにくくなるのよね、と微笑。お休み。

120 :亀蜻蛉 ◆aDC37xH6dI :2006/11/12(日) 00:47:31 ID:???
まぁ、まともに削除依頼だせば、消されるのは向こうのスレだしね

121 :名無し三等兵:2006/11/12(日) 00:49:17 ID:F+HONVs3
あぼ〜んだらけで読めやしねぇ(w


122 :小官 ◆qG4oodN0QY :2006/11/12(日) 00:49:23 ID:???
>>118
環境が問題でしょう。ネットカフェ使用なら、鳥を付けられる仕様かどうかも怪しいですし…。
安全度が低い所だと、履歴そのままだったりしますし…。ええ。善意から来るものが
鼻に付く人も居ます。…私が言えた事では無いのですが、難しいですが、暖かい対応を
お願い致します。

123 :名無し三等兵:2006/11/12(日) 00:51:34 ID:???
>暖かい対応を
お前が蟹様他、忠告を入れた多くの人たちに
不誠実かつ罵倒交じりのレスを返したのと同様で
既に暖かい対応が帰ってくるような時期は過ぎております

124 :名無し三等兵:2006/11/12(日) 00:53:47 ID:???
また自慰の名無しかw

125 :名無し三等兵:2006/11/12(日) 00:54:27 ID:???
スレ削除にレス数の大小関係無いから。あしからず。


126 :名無し三等兵:2006/11/12(日) 00:55:52 ID:???
分家とリンクしてる方が本スレだろ。

127 :名無し三等兵:2006/11/12(日) 00:56:53 ID:???
自慰多数派工作乙w

128 :名無し三等兵:2006/11/12(日) 00:57:35 ID:???
>>124
分家はここを本スレと認めていないので

129 :名無し三等兵:2006/11/12(日) 00:58:05 ID:???
ていうかお前ら、学園島スレ荒らすな

130 :名無し三等兵:2006/11/12(日) 00:59:19 ID:???
スマン、眼中に無いw

131 :名無し三等兵:2006/11/12(日) 00:59:52 ID:???
>>127
その疑惑は小官=小官信者(最近は+「=翡翠」)の方が先。

132 :名無し三等兵:2006/11/12(日) 01:01:46 ID:???
つーか昔のまだまともな部分もあった頃の小官だったら
翡翠みたいな奴こそを叱り飛ばすと思われ…
だから2Pキャラとか自演とか言われる

133 :名無し三等兵:2006/11/12(日) 01:02:36 ID:???
自称海上自衛隊員乙w

134 :名無し三等兵:2006/11/12(日) 01:06:08 ID:???
>>133
そいつ=age厨って意見も出てきたけどな
ついでに言うと=クマランでもある疑惑
(「新生スレ」の一連)

135 :名無し三等兵:2006/11/12(日) 01:11:28 ID:???
クマランと翡翠が行動に似ている点が多いのも考えると

小官=翡翠=クマラン=age厨=自称海自

とか愉快な構図が出来上がるw
こうなるとすげー壮大な自作自演だが全員の共通点は
無能な働き者で意見の押し付けを行い私怨で行動するってことだ

136 :名無し三等兵:2006/11/12(日) 01:16:14 ID:???
責任押し付け乙w

137 :名無し三等兵:2006/11/12(日) 01:31:31 ID:???
小官と翡翠には自分の無能さが招いたことへの
相応の責任が存在しますが何か

138 :翡翠(星砂) ◆djVD4M.9Gw :2006/11/12(日) 01:37:28 ID:???
軍板避難所スレにて御挨拶終了。
小官どの、m()mでありまする。

>>118
orz とりあえず無茶はもう無しで。
118氏から見てマズーと見たときは掣肘宜しくなのであります。
識別判定が可能な鳥コテ職人氏の掣肘なら1発で効き目でますです。

>>132
そうあらん。
小官どのが普通でいられた状態だったら、
蟹様も今もここにいたよ、きっと。でももう過去を問うのはやめましょ。
隣で分家管理人が言っていましたが、まさしく時代だった訳で。

>>135
小官どのの経験と言霊が翡翠にあれば、ステッキーなSSで埋め尽くしているって(w
無いから民間視点なのよん。orz
かつ、クマラン閣下のユーモアがありゃああああ くそう。orz


139 :翡翠(星砂) ◆djVD4M.9Gw :2006/11/12(日) 01:41:05 ID:???
>>137
無能とか七誌で言われても(w
あと、詰まらんとかゴミとか池沼とかね。

んなもん、1行ネタか6行SSでもフォロー可能じゃね。
っと、
とりあえず翡翠は短編で答えるっさ。

ここは
「自衛隊がファンタジー世界に召喚されますた 第51章」
なんだから。



140 :亀蜻蛉 ◆aDC37xH6dI :2006/11/12(日) 01:45:11 ID:???
>>139
結局、反省はしていないようね

141 :翡翠(星砂) ◆djVD4M.9Gw :2006/11/12(日) 01:55:11 ID:???

ショート C2

クマラン2曹と、カラス天狗が、青空の下で寝っころがっている所に、
「あ”〜、そこに居ましたか☆」

戦国武者を数名引き連れて、ぽかりぽかりと民間今井がやってくる。

自衛隊と共に死線を潜って幾星霜。
最近は最強の僥倖を誇ったタッグの斉藤隊員が、
ざぶざぶと湿地帯でワニ狩りばかりしているものだから、すっかり暇になったらしい。

そういや今井も勝手な人間だが、
斉藤隊員も随分自由奔放な方である。

いくら親友でも、あそこまで独断専行を許せるものなのかな?
「はじめっち、もしか情・・」

娑婆の人に言われた斉藤隊員は、フッと笑って、空を見ているだけだった。

やれやれやれ。まだまだ男らしさか優しさが足りないよなあ、俺。

「じゃなくて、・・娑婆に愛人囲っていねえ?」

「俺の給料じゃあ、無理だあ」

愉快そうに笑う斉藤氏。ああああああああああ。すまねえなあ、、、。


142 :翡翠(星砂) ◆djVD4M.9Gw :2006/11/12(日) 02:07:22 ID:???
いったん落ち。
小官どのが早番な場合に備えて、何か考えてきまふ。
ではでは・・超過料金が泣けます

143 :名無し三等兵 :2006/11/12(日) 02:21:48 ID:???
いいからさ、もう詩ねよ

144 :名無し三等兵:2006/11/12(日) 13:13:07 ID:???
おまえはblog作ってそこに書き込め。そしてここにリンク貼れ。>翡翠(星砂) ◆djVD4M.9Gw

145 :名無し三等兵:2006/11/12(日) 14:34:52 ID:???
早く削除依頼出せ


http://qb5.2ch.net/test/read.cgi/sakud/1032455452/

146 :名無し三等兵:2006/11/12(日) 19:25:25 ID:???
>>122
論点が違う、問題は酉じゃない
空でいいから名前欄に翡翠って入れるだけであぼーんしやすくなる
個人識別がしたいんじゃなくて、SSをあぼーんしたいだけだから酉なんてどうでもいい

嫌いなら読むな→なら、あぼーんさせろ→毎回ハンドルが違う→あぼーんできない
翡翠で固定しない理由が意図的な嫌がらせ以外思いつかない

見当違いの善意なんて迷惑だからいらない

147 :翡翠(星砂) ◆djVD4M.9Gw :2006/11/12(日) 19:34:53 ID:???
>>111 関連作品

ショート E1

「あ”−今井君?ちょっとちょっと」
「今井の人」に呼ばれた「今井君」は、現在18歳(いいなあ)。

根っからの軍事ファンらしく(もっと幼い時に)例の大演習の時に巻き込まれた市民の1人である。
そして自衛隊に守られた市民20万人の中で、
最も早く現実へと適応・覚醒した市民の1人でもある。

「は、はい!なんでしょう!」
うはっ。キラキラしていてイイなあ。。やりなおせたらな・・じゃねえって。

「実はね、小官どのの隊がさ、そう、あの毎回最先鋒を務める精鋭部隊。
 そこがちと人手不足でね。それで君を見込んでウチから派遣社員として行ってもらいたいだな。」

「本当にいいんですか!?僕、身長170cmも無いんですよ!?」
「169cmの健康体で学力優等、その上、自衛隊に理解がありゃ十分OKだべな。」「やったー!」

「(↑羨ましい奴;)まあ、あれだ。イザっつー時はソ連軍と本土決戦で刺し違える気だった世代だから、
 ちょおーっと荒っぽいと思うんだけど・・まあ、君なら大丈夫じゃね?

 バスケOK、ラグビーOK、柔剣道OK・・
 性格立ち振る舞いは先輩年配組に特に好かれそう・・完璧だな。」

「いきます!」って、あらら。人の話を聞かないでいっちまったよ。

・・まあいいや。書類は俺が適当に書いておこう・・。


148 :翡翠(星砂) ◆djVD4M.9Gw :2006/11/12(日) 19:38:40 ID:???
>>103-107の続き(104作品は翡翠以外の人の作品でふ)

昨日までは牧歌的な村だったはずの廃墟の中央で、弔いの炎が舞いあがった。
その炎は、村人たちの最後の拠り所であった教会を燃やす炎であった。
人の血肉が焼ける臭いとはまた違った、毒気を含んだ煙が風に流されて行く。
「・・・」「・・・」
後ろも見ないで後ずさりをしながら外に出て、教会の重い扉を閉めた後、
この場の最高位者であった安室2尉と、「今井」は、
しばし御互いの顔を見合わせた後、手持ちの車輌を側近くによせ、まずは赤外線確認。
次に「今井」配下の魔法学校の少女2人を呼んで、「魔」の反応が無いかを確認、
その後、「専門家」のクマラン2曹と斎藤隊員がブービートラップの確認。
これら総ての「異常無し」の確認を取った上で、改めて2人が中に入って死体を引きずりだしてきた。
部下にはさせられない。これは上官の仕事である。そして、部下には到底見せられない光景であった。
クマラン2曹と斎藤隊員だからこそ、潜入させたのである。
そして、異常な世界の中の亡骸たちを、どうにか部下に見せられる状態にしてから1体1体運び出す。
安室2尉は主に老人を、膝の壊れている今井は主に子供を、成人男女は曹の2人が。
「中はどんなだったんです?」などというたわけた質問をする者はいない。
旅客機墜落事故の現場整理を担当した者達も中に入れなかったのである。
つまり、これは、尋常な世界の成せる業の現場後では無かった。
「本隊はどうなっているのだ?」安室2尉が本隊の安否を憂いて空を見上げたが、そこは、
何の変哲も無いソー○ワール○風の世界の空が広がっているばかりであった。
後ろで遠巻きにしているドワーフ族がうめいた。「奴らが帰ってきたのだ」
その周りで、その美しい顔を歪めてエルフ族が顔を背けた。ホビッド族は髭の後ろに隠れていた。


149 :翡翠(星砂) ◆djVD4M.9Gw :2006/11/12(日) 19:40:21 ID:???

北ミスナの空の下、自衛隊の混成戦闘団と今井の軍閥が青ざめた顔をしている時、
ここ東方ライン皇国では、平和な時間だけが流れていた。
そして自衛隊の行動サポートのために結成・練兵されている派遣用将兵らは、
1番最初に支給されたショートスォードと小盾で、来る日も来る日も白兵戦を磨く日々であった。

また軍閥の首魁である今井に特に懇願され、軍事顧問として派遣されていた自衛隊の諸氏らは、
今は特にやる事も無いので、今井がWW2から連れてきた日米英蘭の石油会社のテクノクラートと、
馬上にて石油の埋没している可能性のある地域を探して汗を流す日々であった。

たしかにミスナ上空はグレムリンが跋扈する空域のため、
あの空では自衛隊の誇る装備が使えないままでいるが、
燃料確保の目処さえ立てば、自衛隊に恐れる存在は何処にもいない筈・・であった。


150 :名無し三等兵:2006/11/12(日) 19:42:22 ID:???
投下終了。

151 :名無し三等兵:2006/11/12(日) 22:55:40 ID:???
人生終了させろ。

152 :名無し三等兵:2006/11/13(月) 14:24:30 ID:???
読んでも用語がわからない
読んでも状況がわからない

翡翠氏、あなたの作品は誰に対して読んで欲しいと思っているんですか?
翡翠氏の設定を熟知している人にですか?初見の人はお断りなんでしょうか?
設定を知らないので読んでて「読者に理解して貰いたい」という姿勢が伝わってきません。
長々と現状を書き連ねても、それ以前に「どうしてこの現状になったのか」
「自衛隊はなにを目的にしているのか」等が不明なため、物語になっていません。

153 :名無し三等兵:2006/11/13(月) 15:13:25 ID:???
つまんない☆

154 :149:2006/11/13(月) 18:38:57 ID:???
話せるのは152だけかな(w)

あなたが面白いと思ったならば、過去ログ探すと吉☆

何事も自分から行動ですよ(・w・)

155 :名無し三等兵 :2006/11/13(月) 18:47:39 ID:???
その姿勢に疑問を呈した相手にさえ、過去ログ嫁か

何が吉だ。対話以前の問題だろ。
自分のため「だけ」で書いてる
まさに厨


156 :154:2006/11/13(月) 18:59:04 ID:???
>>155殿155殿、そんなカリカリすると重複スレの人たちに荒らされますよ☆

<厨と言う奴が厨>というお言葉をお忘れなく(^^)

157 :152:2006/11/13(月) 21:32:18 ID:???
本当に過去ログを読めば背景がわかるのだろうか?
伏線だろうがあとで説明するためにあえてしてない場所だろうが、翡翠氏の文は
読者がそれらを理解していること前提に書かれてるような気がする。
説明されないと普通はわからないのに…

それに過去ログと言ったって50スレもあるんだからせめて何章の何番か、
もしくは誘導リンクくらい貼って欲しいよ…

158 :名無し三等兵:2006/11/13(月) 21:49:35 ID:???
461 :水先案名無い人:2006/11/11(土) 17:10:24 ID:PyldXddD0
知ってるか?
SSスレの炎上は3つに分けられる
真性アンチによる荒らし+便乗
馴れ合いに対する叩き+便乗
クオリティ厨の暴言+便乗
この三つだ

俺の知るあのスレは―――

―――確かに、その全てが理由だった



159 :名無し三等兵 :2006/11/13(月) 21:52:34 ID:???
>>156

独り言が漏れてるぞ、厨w



160 :名無し三等兵:2006/11/13(月) 22:22:25 ID:???
なんで翡翠は荒らしをやめないの?

161 :名無し三等兵 :2006/11/13(月) 22:27:55 ID:???
もうそれしかできることが無いから

162 :翡翠(星砂) ◆djVD4M.9Gw :2006/11/13(月) 23:38:28 ID:???

え、えええと・・、

翡翠は、150 :名無し三等兵 :2006/11/12(日) 19:42:22 ID:???

から、今、レスをつけるんですけど・・:

(ちょっと待ってね。ほか見てきてから・・。ええ。)


163 :名無し三等兵:2006/11/13(月) 23:45:20 ID:???
162 :翡翠(星砂) ◆djVD4M.9Gw :2006/11/13(月) 23:38:28 ID:???

え、えええと・・、

翡翠は、150 :名無し三等兵 :2006/11/12(日) 19:42:22 ID:???

から、今、レスをつけるんですけど・・:

(ちょっと待ってね。ほか見てきてから・・。ええ。)


164 :翡翠(星砂) ◆djVD4M.9Gw :2006/11/13(月) 23:50:27 ID:???

失礼しました。
七誌163は翡翠の手のなるものです。
・・翡翠アンチって本当にいるのね・・;

>>152 >>157 の方は、
>>39 >>50 の方でしょうか。(・w・)♪

・・・何かよい手を考えてきますね☆
レス、ありがとうございましたです。


165 :翡翠(星砂) ◆djVD4M.9Gw :2006/11/14(火) 01:25:56 ID:???
>>152 >>157 の方+>>39 >>50 の方へ。(・w・)
えっと翡翠作品は45代開始以来、膨大な量になっていますので此処で。

1・誰に対して読んで欲しいと思っているんですか?
基本的に翡翠はショート・リリーフ+全方位ですね。

2・初見の人はお断りなんでしょうか?
熱烈大歓迎ですよ☆

3「読者に理解して貰いたい」という姿勢が伝わってきません。
A・長々と現状を書き連ねても、
んんー、指摘して下さる方は神様です!

B・「どうしてこの現状になったのか」
45代開始第1作目の46代目で、魔神降臨のための祭典&生贄として、
史上最大の大演習会場から市民20万人ごと戦場の最中に召還されました。
(自衛隊・市民)以来、
嫌がらせの様に魔神に彼方此方に飛ばされています。

C・「自衛隊はなにを目的にしているのか」
一緒に飛ばされた市民の安全確保にのみ専念しています。
また20万人の市民の目があるので、全く持って自由が利かない状態にあります。
それらの現状打破のために、有志の民間人(今井)らが個人個個で動いています。
なお「今井」は、たまたま第1作の戦場で斉藤隊員とともに死線を潜って以来、
自衛隊の1部と切っても切れない関係となりました。

166 :翡翠(星砂) ◆djVD4M.9Gw :2006/11/14(火) 01:39:05 ID:???
と、45代以来の作品のリニューアルないし、
A・スレ歴代の伝統に沿った個人召還+中世欧州世界
B・同上条件での小隊召還、地方隊召還 国家召還
とか考えましたが、これは歴代職人氏らの作品がまだ続いていますので、見送り。

単なるリリーフ・ショートであった
「ショートA」「ショートB」に
「ショートC」を追加して、

45代以来の説明的短編を、とか展開中です。(・▽・)
なお安室2尉とクマラン2曹は、両氏と両氏作品のオマージュですね。
本当はYXz氏も大勢力の長として登場するのですが、
今は見合わせ中(www)です。

167 :翡翠(星砂) ◆djVD4M.9Gw :2006/11/14(火) 01:46:09 ID:???

なお、翡翠の翡翠個人的把握位置はこんな感じですよ。↓

1・艶談笑い話系 (クマラン氏作品)〜
2・通常ラノベ風スィート・ストーリー作品群〜
3・品のよい作品群〜
4・硬派作品群(物語氏ほか)〜
5・戦場泥濘系+壊滅ギリギリ回避(翡翠)〜
6・現場の叫び(小官どの)

翡翠はスレタイ系列の考察議論の合間合間に、
これら一連の作品群が交互に見れるといいなあ、と、念じて、短編作成に参加中です。

ではではです。(・▽・)


168 :翡翠(星砂) ◆djVD4M.9Gw :2006/11/14(火) 17:53:04 ID:???

ショート C3

クマラン2曹とカラス天狗氏が青空の下で寝っころがっている所に、
小官どのの隊がやってくる気配が風に乗ってやってきた。
「じゃあ、そろそろ失礼しまっさ」
カラス天狗氏は立ちあがり、空の彼方へと飛んで行った。
それを見上げながら、見まわり地点に到着した安室2尉たち。

そして、接近しなければとても判らないほど、巧妙に偽装され、
かつ、風通しのよい清潔な塹壕で敬礼しているクマラン2曹。

安室2尉は、ボコボコに腫れ上がった顔のクマラン2曹から正午前の報告を受け取った後、
クマラン2曹を引きとって、ここを「菅原一曹と新人隊員達」に任せて帰路につく。
警戒線から離れて2人だけになったところで、クマラン2曹からの「本当の報告」を聞く小官氏。

「どうだった?」「流石カラス天狗氏(^^)」「蘭君が相手を認める事もあるんだなw」
「他には?」「底の見えぬ奴ですよ☆(^^)」「ん・・、御苦労・・、・・その軟膏は?」
「今井氏に売りつけられましたよww(^^)」「灰色の忍者氏特製軟膏●か?効き目は?」

「流石忍者薬ですね凄い効き目です☆(^^)2尉も如何です?」
「洋モク1箱と交換でいいかな?」
「まだストックを持っていたんです?(^^)」
「これくらいは(部下に)好きに吸わせてやりたいからな・・・」
「・・・(^^)・・・。」

そんな2人の頭上の青い空の遥か上空で、
上品な方のハーピー族が、気持ち良さそうに歌を歌っていた・・。


169 :翡翠(星砂) ◆djVD4M.9Gw :2006/11/14(火) 17:54:28 ID:???

ショート C4

「ふふふふふ☆どうだい?クマラン氏は強かっただろ?w」
「もー、おこったってーな旦那。御蔭でワイのハンサムな顔が凸凹でっせホンマw」

こちらは今井んトコの陣地。
で、顔が凸凹になっているカラス天狗氏の、充実し切った様な顔に軟膏を塗り捲っている今井氏。
「実際カラス天狗氏と試合って引き分けるなんて、タダゴトじゃねー☆」

試合った後らしい2人の側を通りかかった時、今井氏は、
目の前のアオタンだらけの2人を見て、含み笑いを止めるのが大変であった。
女性の人や文系の人にはワカランかもだが、互角の相手が居ることの、幸せ。
カラス天狗と言えば、古き良き日の本妖怪の代表選手。
まあ中には人さらいの人食いの僧侶たぶらかしのと言った馬鹿者も多ではあるけれど、
基本的には修験道という荒修行をしていた人達のなれの果て(江戸期は特に)。

人面獣身の有翼人でカラスのクチバシから人語を喋る図、を、進化というべきか、畜生界に堕天したというか。
武芸に優れ有名な創作?では源平合戦の源義経(みなもとのよしつね)の武芸師範だったり。

んな妖怪戦士の代表格と五分とか。ほんま、あーた、何者ですかと。(www))


170 :翡翠(星砂) ◆djVD4M.9Gw :2006/11/14(火) 17:59:15 ID:???
ショート C5

「でもあれだよね。鞍馬山のカラス天狗氏と、クマラン氏。偶然なのかしら?」
「・・今井殿?カラス天狗氏は“何時”“我々に”回して下さるのです???」

カラス天狗氏がいないとこで、今井の戦国武者勢が、ちょっと不満そう。
こちらの手持ちの馬は先の大戦で大悪魔に全部乗っ取られており、
ゆえに我らは新撰組宜しく徒歩で駐屯地周辺を見廻りする日々。
流石に徒歩では効率悪いという事でソー○ワール○なこの世界の村村から現「金」で馬を借りたりしているけど、
馬代だけでも馬鹿にならない訳で。(正確には銀貨だが、面倒臭いので金貨でまとめ借りしている)

馬は仕方無いとしても、

この世界では“当然ながら”彼らの武具を細かく修繕できる職人など、居ない。
それで仕方なく大都市まで出向いて、ここの仕様の刀鍛冶に鎧職人らに高い金を払って、
少しでも故国の武具に近い奴をオーダーメイドしているのだけど・・やっぱ、なんか、違う・・。
御蔭で今は、サーベルとかシャムシールがメインウエポンとか。(ランスを使えよランス)

まあ、でも、そりゃ燃料の(も)無い自衛隊さんも同条件。
六四式や八九式小銃、どうやって整備しているんだろう?
そういや小官どのらは六四のパーツ1つ1つの名前を、ソラで言えていたっけ。
斎藤氏も目隠しで組み立てて見せていた。(以外に簡単だぞ?とか言うがホンマかいな?)

・・・彼らに「靴の小人さん」は要らないのかもね☆

「自衛隊に燃料補給のメドが立つまで」「そんな」
「いいじゃん。アチラには南嬢がいるんだもん。」「・・。」

カラス天狗氏の姿に心底脅える戦国の女房たちと、
カラス天狗氏がヌイグルミかペットにしか見えない現代女性の感覚じゃー勝ち目無しよね。
本多隊長が居る御蔭で、人間世界でも幸せだろうね、カラス天狗氏。

171 :翡翠(星砂) ◆djVD4M.9Gw :2006/11/14(火) 18:19:18 ID:???

ショート E2

今井の人に呼ばれた今井君(現在18歳)が、「いきます!」って、
人の話を聞かないで行ってしまってから、数日が立った。

まさかこの子が後に、
アーデルハイド嬢をバイクに乗せて、凄い事やらかすとはね☆

それはさておき、
今井君の教官は「菅原一曹」に決まったそうな。
小官どのの新隊員(正確には違うが)達への愛情がわかろうというものだ。

新隊員挨拶では、
自己挨拶の場でそれぞれが次元ジャンプ前後の辛い思い出を語り合い、
意外な程に親睦感が深まったそうな。

「なんか、スッゴイ、いい雰囲気でした」

「んー、そうか・・先輩達に可愛がられるようにな・・」


172 :ミス訂正 翡翠(星砂) ◆djVD4M.9Gw :2006/11/14(火) 18:33:45 ID:???
×・・自己挨拶
○・・自己紹介

隣でリアルタイムで新作読めている幸せ☆
私も即興で本編を更新しましょう。


173 :翡翠(星砂) ◆djVD4M.9Gw :2006/11/14(火) 18:55:56 ID:???
>>148-149の続きでふ

「う・・ん」

本田隊長の腕の中で、
凍死していたはずの少女と幼い男の子が目を覚ました。

「ほっほー!譲ちゃん達は運が良い!!!」

さっきまでは後ろで遠巻きにしていたドワーフ族達が歓声を上げて、どっと駆け寄ってきた。
「歩くビヤ樽」だの「エルフとドワーフの喧嘩は犬も食わぬ」など、
色々オイオイ、な喩えにされる髭モジャ妖精族の彼らだが、(妖精族の癖に嫌に人間臭い種族だ)
根っからの武辺なだけに、彼らの飾り気の無い温かさは本物であった。
(民話にも歌われた有効種族からの折り紙つきの“無愛想な気難しさの壁”をクリアさえすれば)

「奴らが帰ってきたのだ、と言ったな?」

斉藤隊員が、小柄でずんぐりとした体に戦斧を抱えた彼らに質問を投げかける。
途端に、

ほっとした笑顔を見せかけていたエルフ族が再び顔を歪めて顔を背けだした。
ホビッド族は髭族や斉藤のズボンにしがみ付いてワナワナと震えていた。
そしてドワーフ族は、まるで猛犬の様に歯を向き出して、勢いよくつばを地面に吐きかけた。
大本は大地の妖精族である筈のドワーフ族のこの態度が、“奴等”をよく物語っていた。


174 :翡翠(星砂) ◆djVD4M.9Gw :2006/11/14(火) 19:00:17 ID:???
と、翡翠は一旦ここで打ち止め。
状況を見て深夜の投下を決断するかも。

175 :名無し三等兵:2006/11/14(火) 19:13:20 ID:CcDQJUWw
ショートって何?外伝?

176 :翡翠(星砂) ◆djVD4M.9Gw :2006/11/14(火) 19:26:27 ID:???

うーん、文字通り、

リリーフで投下した「とっても短い短編」なんですが・・
便利に使えるので、「本編の外伝+補強」に使ってみたり。

まあ、新規の方も居られます様子なので、
翡翠としては51スレ投下からでも楽しめる奴を施工中です。

とりあえず深夜です。
分身51スレも何か面白い連動ありましたし、深夜投下なやる気でるかもかも☆

んではいったん、落ちまふm()m


177 :名無し三等兵:2006/11/14(火) 20:15:33 ID:???
オナニー以外の何者でもないな

178 :名無し三等兵:2006/11/14(火) 21:10:21 ID:CcDQJUWw
全てのアマ作家=オナニー

179 :名無し三等兵:2006/11/14(火) 21:29:03 ID:???
ショートじゃなくて長編が読みたいです。

180 :名無し三等兵:2006/11/14(火) 21:42:42 ID:FqKyjK9L
翡翠氏、重複スレ住人は無視して頑張ってください

181 :名無し三等兵:2006/11/14(火) 22:41:27 ID:???
768 名前: 名無し三等兵 投稿日: 2006/11/14(火) 11:59:39 ID:FqKyjK9L
学園島スレの整備兵というコテハンがアク禁食らったようだが、これは学園島スレが板荒らしと運営側に判断されたから?

771 名前: 名無し三等兵 投稿日: 2006/11/14(火) 13:55:59 ID:FqKyjK9L
>>769
>>768様が提示してくれました。

>スレが削除されていない

それは削除人の裏切り行為では?

772 名前: 名無し三等兵 [sage] 投稿日: 2006/11/14(火) 14:38:52 ID:???
今酷い(ry
ちょっとは学習しようぜID:FqKyjK9L様
773 名前: 名無し三等兵 投稿日: 2006/11/14(火) 15:10:44 ID:FqKyjK9L
>>772
いや、自演じゃないですから…

182 :翡翠(星砂) ◆djVD4M.9Gw :2006/11/14(火) 23:57:42 ID:???
整備兵氏が槍玉に上がっているのは悲しい事です(;´x`)。
整備兵氏は、非常に手堅い準備構成を心がける方と見ていますので・・
デマだと、いいのですが。

>>178さま
そのとおりだと思います。誰でも参加OKなのが良い所なのですが。
なにせ、1人1人人生が違うのですから。

>>179さま
このままだと翡翠は早々にスレ全体の25%を使い切ってしまいそうです。
どうしたものでしょうか・・

>>180
や、えっと、、

で分身51スレNo.181氏どの
文体、演出、山場、全てにおいて問題外の造りである。
「(小説には)見えませぬ。」

・・・?
翡翠の短編が造りのための造りと思われているのなら、それはチョイ違います。
小説は小説家が書けば宜しいのですよ。
面白おかしく書きたいのならそうなされば宜しい。

現場で命を張る自衛隊に、そうそう劇的な事ばかり起こされたらたまらんですよ。
翡翠のはあくまで、現実近くに沿うお話。
作り物の感動物は目指していないので、念のため。

翡翠は、
クマラン閣下の描く隊内の日常風景、
小官どのの描く現場の叫び、それらを補完できる物を目指しています。


183 :翡翠(星砂) ◆djVD4M.9Gw :2006/11/15(水) 00:01:18 ID:???
>>180さま
あう、ちょい時間切れ・・いったん落ちて、再起します。
明日の朝までには・・それではですですm()m

整備兵氏どの、お元気を出してくださいね・・。


184 :翡翠(星砂) ◆djVD4M.9Gw :2006/11/15(水) 04:32:54 ID:???

>>173の続きでふ

0400

少し早めの時間である。

当直で巡察中の「菅原一曹」隊員氏らの班が、
朝食担当の糧食班を起こすために、暗闇の中でぼそぼそと声をかけ始めている。

世界の総てを浄化する朝日は、まだ昇らない。
そんな肌寒い中を、パチパチと燃える焚き火の炎を見つめる、小官どのと、「今井」。

「私のお父さんは、両腕に刀傷が一杯あるの!お願い!探してください!」

狂気の様な勢いで死体を掻き分けていた少女の、
その振り向いた時の涙一杯の目が、2人の瞼(まぶた)の裏にちらついて、離れない。

村の教会の中で、最後まで戦ったであろう戦士の形見、ハルバートの槍。
今井が握っているその槍の影が、焚き火の炎と悲しげに踊っていた。

何も語らない今井から、小官どのが、
その槍を受け取ってぽつりと言った。

「あの娘の親父さんのハルバートなんだろうね」

安室2尉は炎に照らされた彫像の様な顔で、槍だけを静かに握り締めていた。

ぶわり・・、と、焚き火の炎がひときわ熱く、燃えた。


185 :翡翠(星砂) ◆djVD4M.9Gw :2006/11/15(水) 04:40:41 ID:???

地の精霊族の末裔であるドワーフ族が猛犬の様に牙を剥き、大地につばを吐き捨てていた。

原型を留めている亡骸は少なかった。
もっとも、全部原型など留めていなければよかった。
原型の留めいてる亡骸は、奇妙なアートと化していた。
その「悪意そのものを塗りたくった図」を見たのは、
安室2尉、クラマン2曹、斉藤隊員、民間今井の4人だけである。
「死者への弔いである!方々、死者への無礼の無き様、宜しく願いつかまつる!」
戦国時代からの生き残り・剛勇・山中鹿介の掛け声のもと、
何時ものゾンビ化封じを兼ねた懇切丁寧な埋葬が始まった。

「やってやろうぜ!・・・やるしかねえしな!??」

陸自の誰かの勇ましい声が聞こえてくる。
その声に助けられた者達は、いったい何名にのぼるだろう。
あちこちで嘔吐を催す者達には、斉藤隊員の激が飛んだ。
「まだ生存者がいるかもしれん!気分の悪くなった者は・・!!!」
汗まみれ、血まみれの埋葬作業が始まった。もっとも、今に始まった事じゃあない。
あちこちで嘔吐する者達には無理をさせず、生存者捜索に振り分ける。
もう、何度も繰り返した事だ。効率!効率!効率!

しかし、結局のところ、夕刻までこの作業にかかりっきりだろう。
現場に顔を背けたエルフ族とホビッド族には、
無理をさせず、
ケンタウロス族とともに後方警戒に当たって貰う事にした。

ここは災害現場じゃない。・・戦場なのだから・・。


186 :翡翠(星砂) ◆djVD4M.9Gw :2006/11/15(水) 04:49:38 ID:???

っと、いったん〆切。

本気で25%使い切りそうなので、
やむなく「翡翠(星砂)◆djVD4M.9Gw」とは別のコテ鳥を付けて、
投下と応答用を作る羽目になるかもです。

(自演用のコテつかえよ、という意見もあるかもですが。)

まあ、そんな訳です。分身51スレNo.181氏どの。
「文体、演出、山場」・・・?

それは翡翠のやる仕事じゃないです。
作品の優劣、文章の巧緻を争いたいなら、プロの世界でどうぞ。
んで、できれば、命を張る人たち以外の題材で。

では、落ち。


187 :名無し三等兵:2006/11/15(水) 18:55:06 ID:9maWxYdt
>別のコテ鳥を付けて
何の為に?コロコロ名前使い分けする癖に名無し批判?

188 :名無し三等兵:2006/11/15(水) 19:10:36 ID:???
名無しが嫌なら2ちゃんにくるなって話なんだがね。

189 :じゃ、とりあえず数字コテ186:2006/11/16(木) 00:38:25 ID:???

226 :名無し三等兵 :2006/11/15(水) 18:44:22 ID:???

できれば、ちゃんとコテをつけてほしい
重複スレの自己中野郎と区別をつける意味でも

ーωー)だ、そうだ。


190 :じゃ、とりあえず数字コテ186:2006/11/16(木) 00:43:49 ID:???

つまりよ。

七誌だと間違い無く「自作自演」「多数派工作」と言われる罠。
1度もしたこと無いのにね。

ついでに、他の七誌の罪の分まで背負わされるしの。

「 バリスタ VS 陸自迫撃砲 」とか面白いネタはあるのに、
あれだなあ、と、毎回思う。


191 :ほーせき蜜柑 ◆T0nRgrwDYs :2006/11/16(木) 00:48:31 ID:???

そゆ訳だからマターリいきますか。

      〃  ⌒ ヽ
     /ミfノノリハ))
     fヘ|´ヮ`ノ|
  |\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 旦 \
  /\ \            \
/   \|=================|
\    ノ    ほーせきみかん  \


192 :名無し三等兵:2006/11/16(木) 01:12:46 ID:???
>七誌だと間違い無く「自作自演」「多数派工作」と言われる罠。
>1度もしたこと無いのにね。
それは自業自得です。
全てはあなたの不誠実な態度と自己中心的な言動によるものです。

他の住人と協調しようという姿勢が全く見えないのに、「共存共栄」を謳う
おもしろいジョークだが、笑えないのでコメディアンとしては3流だね

193 :じゃ、とりあえず数字コテ186:2006/11/16(木) 01:17:18 ID:???
>他の住人と協調しようという姿勢が全く見えないのに
・・・?
つまり、喧嘩・排除は好きにさせておけ、と?
それやったら192とは平行線なのは仕方が無い。

ま、186は
ちと頑張りすぎ(猪突猛進)ましたが。
でもまあ、これ、5代目からは顕著な繰り返しなよーな。

194 :名無し三等兵:2006/11/16(木) 01:21:49 ID:???
>>193
>つまり、喧嘩・排除は好きにさせておけ、と?
違います

これまで、何度も名無しから忠告を受けた筈だから、分からないとは言わせない

195 :じゃ、とりあえず数字コテ186:2006/11/16(木) 01:26:17 ID:???
つまり、

1)空気に反応するな
2)危ないのには触るな

で、194氏とは路線が1致しますや否や?

196 :名無し三等兵:2006/11/16(木) 01:26:39 ID:???
名無しの皮を被った特定の包茎野郎の間違いだろ
翡翠なんぞつつく餓鬼は包茎野郎で十分

197 :じゃ、とりあえず数字コテ186:2006/11/16(木) 01:29:27 ID:???
>>196
・・フォローととっておきますよ☆(笑

んで・・194氏はどう思いなされます?

198 :名無し三等兵:2006/11/16(木) 01:39:34 ID:???
他のスレ住人への配慮ができないなら、自分でHPなりBLOGなりつくって引き篭もってろ

だね。
私自身は君がF自スレ住人に復帰できる日が来るとも思ってたが、間違いのようだ。
じゃ、おやすみ。

199 :じゃ、とりあえず数字コテ186:2006/11/16(木) 01:47:00 ID:???
おやすみ198氏。もしかすると194氏。

・・ま、絶望する無いでしょう。
伊達に51スレも続いた住人なら。いや、保守人。

餓鬼同士ならともかく、
双方の名分が立つ妥協点はそのうち見出せる筈・・おやすみなさいませ。。

200 :ほーせき蜜柑 ◆T0nRgrwDYs :2006/11/16(木) 01:58:17 ID:???

と、言うわけで私もおやすみなさいませ。。
>>196氏もフォロー感謝です。。

      〃  ⌒ ヽ
     /ミfノノリハ))
     fヘ|´ヮ`ノ|
  |\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 旦 \
  /\ \            \
/   \|=================|
\    ノ    ほーせきみかん  \

んではallよい夜を。。


201 :名無し三等兵:2006/11/16(木) 02:24:44 ID:zegAMoMw
コテハンの意味わかってんのこいつ?
「固定」ハンドルだぞ
お前はただのハンだ

気まぐれで取ったり付けたり名前変えたりしてる時点で迷惑な分、名無し以下

202 :ほーせき蜜柑 ◆T0nRgrwDYs :2006/11/17(金) 23:46:30 ID:???

ショート D1

「・・・それだけ自衛隊に対する市民の期待が高いという事だ。」

大隊本部の天幕の中で、西崎司令の訓辞が続いている。
西崎司令の訓辞を聞いているのは本多隊長だ。

「身の引き締まる思いです。」
「そうだ本多君。今後も市民本位で・・。」

そこまで言って、
生真面目な訓辞を延々と続けていた西崎司令は、
「フウ、。」と、なんだかな、な、深い溜息をついて、腰を下ろしてしまった。

そして、几帳面に西崎司令の訓辞に全身で答えていた本多隊長も、
なんだかな、な、表情で、天幕のあらぬ方向を見つめている。

ふう。

はあ。

市民本位。

・・・いや、まあ、確かに、迷う類の事では、無いのだが。


203 :ほーせき蜜柑 ◆T0nRgrwDYs :2006/11/17(金) 23:47:23 ID:???

ショート D2

確かに、現在の時空流浪の市民の大勢は、自衛隊に理解がある。
しかし、我らが意のナナメ上を逝く「生命体」が存在する事は、
何も極東某国某国某国の専売特許では無いのは、今更の事である。
例えば、某社○党系の議員などは、
某自○党の議員のように、数の論理でゴリ押ししたりはしないだろう。
だが、綺麗事の演説はともかく、
彼らとて、彼らの属する団体の利益誘導を図っている訳だ。(例外除く)
だが別段、彼らが悪い訳ではない。
政治家だって、最初は理想の念に燃えて出馬するものなのである。
そして、喉を潰した街角演説で、数の論理で黙らさられる議会の中で現実を知り、変貌する訳である。
要は、理想の念に燃えた新人議員すら変貌させてしまう場を作ってしまう国民のレベルが問題なのである。
もっとも市民のレベルがどうの、というのは、現実を知らぬ学徒の常なのだが。
学徒は知らぬ。世の中の企業体がどんな思いで経営に苦労しているかを。
別に殴打足蹴でもって部下を馬車馬のように追いたてるのは某系企業の専売特許では無い話であった。

また人間は、自分に直接利害が及ばぬ限りは、我関せず。
偽善といわれようが赤い羽共同募金に寸志を入れれる人間ならば上出来だ。
そしてこれが何かと責任を問われる官僚の身であるなら、尚更だ。
当然ヤルべき自らの使命に殉じて動いた幹部が、報われる事無く首を切られるのが現実世界。
だから、個々人は口をつぐむ。見猿言わ猿聞か猿。だが、彼らはまだまだ上等な部類だ。
何せ、責任を負わぬ者に限って、やたら声がデカイ。
郷土から出征してゆく若者を万歳三唱で送った連中が、復員してきた彼らに何をしてやっただろう。


204 :ほーせき蜜柑 ◆T0nRgrwDYs :2006/11/17(金) 23:49:07 ID:???

ショート D3

「でも、あの時よりはマシです。」
「ああ。」

PKO出動の時くらい、心配顔で見送ってもバチは当たらないじゃないか。
自衛隊派兵反対!を叫ぶなら、国会議事堂前でやってくれよ。
(対外イメージ操作のための演出なら見上げたものだが。)
こちとら国民の血税で給料貰っている以上は、その勤めを果たさにゃならんだけだ。
新婚だってーのに・・。
故郷(クニ)の老親(おや)を見れるのは俺だけなのに・・。

「では、すまんが、行ってくれ。」
「本多隊、行ってきます。」
「部下達を、宜しく頼む。」

本多が大隊本部の天幕から出てくると、奇妙な連中が叫んでいた。
ファンタジー世界に来ても、奇妙な事を叫ぶ奴は叫ぶ。
まあ、大演習の観客が飛ばされたのが主体なのでその絶対数は多くないのだが。
「・・・・・・・。」
本多隊長がげんなりとした表情を浮かべていると、
本多の袖を引っ張る者がいた。

頭の上にキツネの子を乗っけた今井氏である。


205 :ほーせき蜜柑 ◆T0nRgrwDYs :2006/11/17(金) 23:50:50 ID:???

ショート D4

「まま、さ、どぞ」
「公務中ですので・・」

・・・また、今井氏に無理矢理「浜辺」に拉致られた。
まあ、隊は斎藤が居るから大丈夫だが。
本多が「公務」「職務」「公務員」「命令」等を連発して、
なんとかやんわりとこの袖を掴む手から逃れようとするのだが、
どうにもこの人は「しつこい。」・・職務中なのに。
まるで故郷で御見合い写真を持参して家にまで上がり込んで来る叔母さん達のようだ。

それは置き、今井の側には、
今井に雇われたらしい戦災未亡人達の綺麗所がそろっている。
良く見ると、
耳の長い華奢な妖精族の女性もいる。・・エルフ族か。

・・・あれは、噂に聞く櫻の木の精霊・・それともハイエルフ族?
なんとも華やかな薄桃色の和服を羽織って、なんとも言えぬ見目の良さ・・。

・・・なるほど、安室(2尉)さんの言うとおり、美しいものだな・・・。


206 :ほーせき蜜柑 ◆T0nRgrwDYs :2006/11/17(金) 23:51:34 ID:???

ショート D5


・・・・・・・・・・。

「・・・マスコミに叩かれそうな図ですね。」
「まあ、そう言わずに1杯。桜酒です。美味い(甘い)ですよ?」

・・・非番の日に、
クマラン2曹が1斗樽ほど一気飲みして、妖精族から大歓声を受けたという、アレか。

「すみません、本当に急ぎますので・・。」

では、これをどうぞ、と言われて、何やら今井氏が押し付けた物。

「これは・・・?」
「ミスナの戦いで得た至宝の1つで、“思い出石”という古代魔法具だそうです。」
「?」
「まあ、御守り代わりに持って行ってください。」

「本当に辛くなったら、この“思い出石”を月に掲げてみてくださいね。」

・・・今井氏は奇妙な首飾りを押し付けて、どっかに逝ってしまった。
1人取り残された本多隊長は、キツネに包まれた様な態で、自分の隊に帰り、
居住区の行動制限の規制緩和を叫ぶ市民の声を尻目に、
近隣の大都市との交易路の警護へと出発していった。
その2日めの夜。
望郷の念に駆られて泣いている若い陸士達が居たので、一緒に“思い出石”を掲げてみた所・・・


207 :ほーせき蜜柑 ◆T0nRgrwDYs :2006/11/17(金) 23:55:46 ID:???
ショート D6

3日目の朝
福島隊と交代して居留区に戻ってきた本多隊長は、
何も言わず今井氏の手を握り締めていた。

そして、本多隊の若い陸士の面々が後から後から御礼にやって来た。
「何があったんです?」
と今井氏が聞くまでも無く、彼らの方から話してくれた。

彼らは2日目の夜、
国の家族を思って塞いでいる所を本多隊長に発見されて慰められていたが、
急に何かを思い出した様子で本多隊長が首飾りを月に掲げてみたらしい。

すると、首飾りが暖かげな光を放ったそうだ。
そして、えも知れぬ芳香を放って、明滅して消えた、と。
で、首飾りは消えたが、暖かな空気と芳しい芳香はずっと各自を取り巻いていたと。
ある者は首飾りの放った光の中で、天使たちが踊っていたとも証言していたそうな。
(ある者は祭囃子の笛の音すら聞こえたという。)

この不思議な出来事にすっかり度肝を抜かれて、彼らの悲しみも何処へやら。
そんな訳で、本多隊は良い雰囲気でそれぞれが仮眠につけたらしい。

そしてその夢の中で、
平成の世で彼らの帰りを待つ家族と何事かを楽しく話し合えたそうな。
そして滂沱の涙を流して御礼をいって帰っていった隊員達。

・・・この様子だと、もっと、はじめっちと探検に行かなきゃイカンなあ・・。
(大勢で行くと、カンの良い山師や他の冒険者に取られちゃうから・・)

(ショートD“夢の中で会えた光景”〆)


208 :名無し三等兵:2006/11/18(土) 02:52:23 ID:???
コテ替える意味あるの?

209 :名無し三等兵:2006/11/18(土) 04:04:11 ID:sdKipjTD
あぼ〜んが回避出来る

210 :名無し三等兵:2006/11/18(土) 22:04:30 ID:???
>>208
嫌がらせ

211 :名無し三等兵:2006/11/20(月) 02:08:52 ID:???


212 :翡翠(星砂) ◆djVD4M.9Gw :2006/11/20(月) 11:30:42 ID:F14Pj+DL

分身51スレでも振ったネタなのだが、いちおコレで保守ageしておきましょう。

「自衛隊がファンタジー世界に召還されました」 だが、
まあファンタジー世界だろうが何だろうが戦場には変わりない訳で。
となると足回りが重要になってくると。
となると、自分の足に履くのは何がベストなんだろうなあ、っとな。

水虫は怖いが防水性完璧なのにするべきか、
やっぱ疲労回避や滑り回避、履き心地重視で地下足袋がベストなのだろうか(トラップ無視なら)
軍板の専門スレの関連会話では以下の様な回答が見れたり、と。↓

Aブーツ 滑りにくいが泥濘地に弱い(使い捨て)
Bブーツ 動きやすさを重視
Cブーツ 耐久性を重視

なんか銃弾弾数ばかりが注目されるけど、
替えが無くて履きっぱなしじゃ旧軍状態でつらい事になるし。とか。

まあ、なんだかなレスつけるよりは↑のようなレスを付けるべき。
じゃ、ドロン。


213 :名無し三等兵:2006/11/20(月) 12:57:40 ID:JSeaGf4F
スニーカーでFA

214 :名無し三等兵:2006/11/20(月) 13:14:43 ID:KUVrtRZq
むしろ技術や知識が影響与えるだろうな異世界に


215 :名無し三等兵:2006/11/20(月) 18:50:24 ID:???
ここでなにをのたまっていようと勝手だが、F自スレを荒らすのはやめてくれないか?

216 :名無し三等兵 :2006/11/20(月) 22:16:43 ID:???
このクズは構ってもらうためなら場所も手段も選ばんよ

217 :名無し三等兵:2006/11/20(月) 23:50:13 ID:???
だから、F自スレを荒らすな。

あと、このスレの次スレは「あなたの軍事SS」か「あなたの軍事ストーリー」に吸収でな

218 :翡翠(星砂) ◆djVD4M.9Gw :2006/11/20(月) 23:56:31 ID:F14Pj+DL
>>213-214 の両氏、サンクスです。
・たしかに履き慣れたスニーカーなら長い行軍にも耐えられそうです&乾きやすい
・技術や知識を極力出したくないものです。本当に。
(翡翠作品のin戦国などで自衛隊の姿が露出しない真の理由はソレですし。)


219 :翡翠(星砂) ◆djVD4M.9Gw :2006/11/21(火) 00:01:21 ID:???
>>217 の何処に命令権&決定権があるのか判らぬよ。
荒らしというなら、48章殿を盛り立てなさい。
物語氏もな。

220 :名無し三等兵:2006/11/21(火) 00:21:02 ID:???
>>219
お前のどこに無断でテンプレ改変して次スレ立ててよい決定権があるのか説明してから言え。

221 :翡翠(星砂) ◆djVD4M.9Gw :2006/11/21(火) 01:23:29 ID:???
うむ。1本取られたの。

足回りはスニーカーか・・。
次は衣服ですの。異界に飛ばされてから着たきり雀という訳にもいきませんし。
やっぱ現地の服を着て溶け込む=地域文化圏に馴染むのでしょうね。

砂漠のベドウィン風に、
月夜の風に白い長衣を靡かせている自衛隊員とか絵になりますですの。。


222 :名無し三等兵:2006/11/21(火) 15:53:15 ID:3W/vczP0
で、いつ自殺するの?

223 :名無し三等兵:2006/11/21(火) 19:58:14 ID:???
ゴアテックスって知ってるか?

224 :翡翠(星砂) ◆djVD4M.9Gw :2006/11/21(火) 23:51:46 ID:???

ググル先生(ttp://www.llbean.co.jp/shop/guidePages/fabric/goretex.html)
および、ミリタリー関連でたまに、です。(実装備なしです)

はあ・・最近は良い物があるのですね・・(0д0)
「雨などの水分は通さない一方、汗などの湿気は逃がす」

大量買付けしておいてストックしておきたい一品みたいですね。
マトメ買いしたら陸自の隊員1人につきx4足とか、御予算どれ位かしら。


225 :翡翠(星砂) ◆djVD4M.9Gw :2006/11/22(水) 04:40:03 ID:???
老舗の凄腕ネタ師の真骨頂↓

ttp://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1163066160/312
ttp://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1163066160/314

トンデモ科学本のバキューモン(特撮物の怪獣)のページをなぜか思い出して爆笑(w
なんか旨い御手本を頂いたヨウナ。

226 :名無し三等兵:2006/11/23(木) 12:25:35 ID:???
翡翠さん投下まだ?

227 :翡翠(星砂) ◆djVD4M.9Gw :2006/11/23(木) 19:38:57 ID:???

んがごごご・・・はっ!

あ、え、っと、、スイマセン、、、
とりあえず深夜に動きあると思いますますです。

昨夜、分身とこに落とそうと思いましたら、果報は寝て待ての通り、
分身とこ、色々流れ復活したようなので、油断してますた・・。

・・ええ、はい。軍事話のトコともども、未明までには・・お待ちくださいませですす。”<(・・)


228 :ほーせき蜜柑 ◆T0nRgrwDYs :2006/11/24(金) 02:11:03 ID:???
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1159968473/l50
軍事話のトコの更新終了。んでは、
>>184-185の続きですね。

んで↓の話は、
↑の話から、かなり飛んだ状況でのお話ですが、おいおい詰めますので。
ではでは少々、更新をば、です。
(あんまり大量投下するとダレるかもですし)


229 :ほーせき蜜柑 ◆T0nRgrwDYs :2006/11/24(金) 02:12:55 ID:???

夜の雨は、次第に小雨になっていった。

北ミスナの夜の雨である。

2人がガチガチと歯の根が合わぬのは仕方が無いだろう。

まばらな大木の1つに寄りかかって、斎藤隊員と民間今井が、ズルズルと身を沈めていた。

あの、恐竜のような巨体と、ガラス玉の中に濁った暗黒を詰めた虚無の目。

「はじめっち。」「ああ。」

東方ライン皇国の支配権を得た今も、戦場の恐怖は忘れていない。

その「今井」の差し出すペットボトルの水をごくごくと飲み干して、一息つく斎藤隊員。


230 :ほーせき蜜柑 ◆T0nRgrwDYs :2006/11/24(金) 02:16:12 ID:???

斎藤氏の背負いし荷物は、

あの暗黒の虚無の目にカチカチに凍らされて、今は無い。

だから、今2人にある飲料物は、

「今井氏の鎧代わり」のペットボトル類ばかりで、他には無い。

「まだ、ペットボトルを背負っているんですね。」
「余所の水など信用できませんですからの。」
「ミリミリなら濾過装置くらい買うでしょうに。」
「申し訳無い。ミリミリはミリミリでも、私は貧乏机の戦史派でして。」
「ははっ役にたたネエ。」「ケッ。」

自衛隊のあらゆる訓練を経験した彼は、極めて度量の広い男であった。
そういう男でもないと、民間人とのタッグなど、有り得なかっただろう。
その斎藤とタッグを組んだ今井と言う中年民間人は、典型的な一般人「以下」であった。
何より駄目駄目な事に、膝を壊していた。
そのうえ、ダニやノミや蟻や薮蚊や蝿を嫌う事、毒蛇猛獣を警戒する事、都会の女の如しであった。

・・・だからかもしれない。

度量は広いが、誰よりも気難しい彼と、出会いの最初から馬が合ったのは。

自衛隊と民間人の、戦場凸凹コンビの誕生であった。


231 :ほーせき蜜柑 ◆T0nRgrwDYs :2006/11/24(金) 02:19:19 ID:???

ただ、

民間今井氏は、どんなヤバイ場面でも、彼を見捨てて逃げるという事が無かった。

それが斎藤の彼への信頼を決定づけさせていた。

「はははは」「ははははっ」

「・・・・・・」「・・・・・・」

軽口を叩き合った後、2人はまた、夜の雨の中を歩き出そうとしていた。

ぐずぐずしていると、囲まれてしまうかもしれない。

・・・2人の相手は、異界の、巨大な怪物の群れ、で、あった・・。

その怪物の群れと、マトモにぶつかった北ミスナの諸国同盟軍(ミスナ地方エルフ族主体)は、
その主力であるYXz大公率いる魔法大隊が壊滅、行方不明となったのを機に、
防戦一方となり、国境線へと引いていった。

また安室二尉率いる戦闘団の主力も、

最後の最後まで戦場に留まっていたが、今はどうなった事か・・。


232 :ほーせき蜜柑 ◆T0nRgrwDYs :2006/11/24(金) 02:20:50 ID:???

本多隊は、

今井の秘蔵っ子である魔法学園の少女2人を連れて、無事に落ち延びてくれただろうか。
「灰色の忍者氏」も、
東方ライン皇国の全軍も付いているから全滅する事は無いだろうけれど。

今井氏の主力戦国大隊は、

彼らの乗馬が残らず魔族に乗っ取られ、見る間に化け物と化したために、
その足を失い、全兵、槍先を揃えての白兵突撃戦となった。
そのために、列国史上最大の被害を出して壊滅してしまった。

その彼らの退却を助けるために、斎藤隊員が飛び出して行った。
その斎藤を助けるために、
今井は撤退の指揮を「灰色の忍者氏」に任せて、これもまた飛び出して行った。

そして逃げ遅れた者が倒れ、

逃げおおせた者は、それぞれ散り散りに落ちて行った。


233 :ほーせき蜜柑 ◆T0nRgrwDYs :2006/11/24(金) 02:22:13 ID:???

雨に濡れた地面に倒れた氷の彫像が、粉々に砕け散ってゆく。

降り頻る雨の中、怪物の2mの巨腕が、

先ほどまで生きていた氷の彫像を、まるでボーリングのピンを倒す様に薙ぎ払っていた。

天幕と陣幕が燃えていた。

この場に戦闘車輌が取り残されていないのは幸いだった。

斎藤隊員の六四式が、
ボリボリと人間を食っている巨大な怪物の頭にマトモに命中したが、

1発では死なないらしい。

その、昆虫のような、爬虫類のような顔面が無くなるまで、
強力な「7.62mm NATO弾」が叩き込まれた。

そして枯れ木の大木の様に倒れる巨大な怪物。

しかしその際にも左右から「大冷魔法」と呼ばれる絶対零度を思わす死神の吐息が襲いかかる。

斎藤隊員で無ければ、その時点で死んでいただろう。


234 :ほーせき蜜柑 ◆T0nRgrwDYs :2006/11/24(金) 02:28:18 ID:???

グォン!

万が一の「死を前提とした伝令」のためにここまで牽引されていた偵察中隊のバイクの爆音が、戦場に響き渡った。
そして勇敢な偵察隊員の1人が駆るバイクが、夜の雨の中を鮮やかに疾走したかと思うと、
「大冷魔法」が吹き荒れる地獄の戦場の中から斎藤隊員を拾い上げ、僥倖にも生還してきてくれた。
まるで戦隊物のリアル版を見ているようだった!
しかし、即座に恐ろしい地響きを立てて、闇の中を炎に照らされた巨人たちが追いかけてくる。
中には空を飛ぶ怪物もいた。「アンタはこのまま逃げろ!!!!!!」
雨の中、森の入り口で斎藤隊員を受け取った今井が叫ぶ。
勇敢な彼(偵察隊員)の事だ。「荷物」がなければ、雨の中とはいえ、無事逃げのび、生還するだろう。

今井は、
特別に選んで側に控えさせていたケンタウロス族の勇者の背に、
昏倒している斎藤隊員を縛り付け、
彼らと共に夜の森の中へと逃げ込んでいった。

この時、奇跡が起きた。


235 :ほーせき蜜柑 ◆T0nRgrwDYs :2006/11/24(金) 02:40:25 ID:???

とりあえず、投下終了でふ。

特化の砲がいないと、航空自衛隊が出張れないと、
お約束の戦車部隊の登場がないと、なんとも大変な展開ですが、
御容赦を。m()mおやすみなさいませませ・・


236 :名無し三等兵:2006/11/24(金) 15:08:37 ID:l030MXxC
駄目な奴は何をやっても駄目

237 :名無し三等兵:2006/11/24(金) 16:17:30 ID:???
つまらない。

でも、どこがつまらないのかがわからない。
作品を理解しようと過去ログを読んでみて、面白そうではあったんだけどどこか違和感が残ってる。

なんだろう?
「ソー○ワール○風」とだけしか説明されてない無責任な世界設定が原因かとも思ったけどそれは違う…
それとも前振りもなく出てくる用語かな?でもそれだけではないような気もする…
こんな気分になったのはドグラマグラを読んで以来だ…orz

238 :名無し三等兵:2006/11/24(金) 16:38:22 ID:???
なんで翡翠さんはもう一個のスレ住人に嫌われているの?

239 :翡翠(星砂) ◆djVD4M.9Gw :2006/11/24(金) 18:02:42 ID:???

>>236 @駄目な奴は何をやっても駄目

「見切るべきモノは見切る」、という前提の上でですが、
んー。相性次第だと思いますですの。

翡翠の経験上、
「周りの評価」が悪い人は、
その集団(またや職種)との波長が合わないのが一番じゃないのかな。
試しに波長の合う者同士を組ますと、かなり業績が上がるよ。

同年代と組ますと全然駄目なのが、
年少や年長と組ますといきなり使えるワーカーになったり。

ちなみに翡翠設定創造隊員の「斉藤一」は、
「自分が強い」ので、能力者は余り欲しないタイプ。

それより、
「自分を100%信頼して、100%立ててくれて、100%裏切らない相棒」が欲しいタイプ。
「自分が他人を裏切らない気性の持ち主だから」、という設定。

まあ、巡り合わせ(縁)だと思いまふふ。


240 :翡翠(星砂) ◆djVD4M.9Gw :2006/11/24(金) 19:04:28 ID:???

>>237 @つまらない。

悪いdesu・・・。(w);愛だけで書いていますですから、
いや、翡翠作品矛盾の塊の作品だから、仕方ないかな、と思います・・。orz

1)自衛隊活劇短編を作成しなければならない。
2)しかし軍板展開なので、なるたけ「O」臭さは排除したい。(もう矛盾しているw)
3)ついでに隊員の活劇を求めるあまり、甘い設定も辛い設定も(犠牲者続出とか)却下却下
4)それに隊と隊員に後々責任が出る展開は嫌ずら。
5)じゃあ、それを「みんなおっ被せる」形代を作ろう。
6)自衛隊活劇のはずが、ありゃ?

んー。作り直すべきかしら。

>>238 @なんで翡翠さんはもう一個のスレ住人に嫌われているの?

・何でもかんでも署名。ウザ。
・そのうえ独断専行多し。
・1言も2言も多い。ついでに荒れる元になる発言。
・小さな親切大きなお世話の民間版。

んー。orz


241 :翡翠(星砂) ◆djVD4M.9Gw :2006/11/24(金) 19:21:56 ID:???
>>237
あと、やっぱり経験(知識)の極端な不足でしょう。
正直、老舗の45代が荒れていなければ出てくる訳も無かったロム派で、
自衛隊知識は愛以外は殆ど無いときてますし。

・自衛隊が後から責任追及されない&悪役にもならない展開方針
でも、
・実体験 及び
・それに匹敵する知識 ないし
・エンターティナーに徹する製作方針(民間のクッションを置かないとか)
があれば、もう少し、見れたモノだったのかもです。

では、いったん落ちまふ☆


242 :名無し三等兵:2006/11/24(金) 20:24:45 ID:u8+BwcW0
★アスペルガー障害の主な特徴

●何が言いたいのか分らない発言が多い。
●時々、わざわざ相手が怒るような言動をする。でも本人には悪気がない。
●場の雰囲気に合わない言動をする。
 例えば、皆が政治家をネタにした冗談を言い合っているときに、急に真剣な政治論争を持ち出して、
 その場の誰かに食ってかかる。
●相手の話の内容をよく誤解する。
 他人の話は殆ど必ず誤解してしまい、見当違いの返答ばかり返す。
 第三者から見ると全く会話になっていない。
●自分の趣味の話を、明らかに興味の無さそうな相手に強引に振る。
 周囲から見ると相手が嫌がっているのが解かるのに、本人は解からない。
●かなり思い込みの強い所がある。
 例えば、自分が読んだ小説を、相手も読んでいるという前提で話をしたりする。
●他人に対して、重箱の隅をつつくようなケチをつける。
●情緒的な反応がない
 小説などの良し悪しは雑学知識の情報源として優れてるかどうかで決めている。
●小説などフィクションに書いてあることを鵜呑みにしているかのような言動が多い。


243 :翡翠(星砂) ◆djVD4M.9Gw :2006/11/25(土) 12:49:15 ID:???

↑のを強引にスレタイに合わしてみる(w)

・何が言いたいのか分らない発言が多い。
 賢 者「星の頂、水の果て、汝が側に龍、遠く(中略)」
 自衛隊「(・・・わかるように言えよオッサン・・・)」

・時々、わざわざ相手が怒るような言動をする。でも本人には悪気がない。
 エルフ「ほう、人間も賢くなったもんだな」
 自衛隊「(お前らなんざドラゴンに焼き尽くされちまえっつの)」
 
・場の雰囲気に合わない言動をする。
 童夢界「あいつらマダラ模様で下品だよな」「ワハハハハハw」
 現代人「それは違う。迷彩というのは極めて合理的な・・」

・相手の話の内容をよく誤解する。
 自衛隊「民が窮乏しているのを御存知ないのか!」
 某女王「パンが無いならケーキを食べればいいじゃない」

・相手に強引に振る。 周囲から見ると相手が嫌がっているのが解かるのに、本人は解からない。
 童夢国「お前らの軍備があれば無敵だ!いっしょに天下を(ry」
 自衛隊「いや、おれら国に家族残していますんで」


244 :翡翠(星砂) ◆djVD4M.9Gw :2006/11/25(土) 12:54:18 ID:???

・かなり思い込みの強い所がある。
 某国人「エルフは美人と決まっている!ディードじゃなきゃヤダヤダ!」
 エルフ「いや、それこそファンタジーだって」

・他人に対して、重箱の隅をつつくようなケチをつける。
 エルフ「ちょっと待て。この看板(この森、立ち入り禁止)が目に入らないのですか?」
 現代人「すんません・・初めてこの世界に来たので・・すんません」

・小説などフィクションに書いてあることを鵜呑みにしているかのような言動が多い。
 ネット「沖縄って真っ赤っ赤なんでしょ?」
 在沖縄「自衛隊祭の駐車場は親子連ればかりですが何か?W」

●情緒的な反応がない
 小説などの良し悪しは雑学知識の情報源として優れてるかどうかで決めている。

 orz

童夢国「自衛隊って凄いよね!1人1人がドラゴンと対等だなんて!」
現代人「いや、それはいいから燃える黒い水出るとこ知っていない?」


245 :翡翠(星砂) ◆djVD4M.9Gw :2006/11/25(土) 13:01:32 ID:???
>>242
ありがとう。

246 :名無し三等兵 :2006/11/26(日) 00:06:06 ID:???
百回読んで、人生をもう少し前向きにしてみろ

お出来になるなら、だが


247 :245:2006/11/26(日) 00:14:18 ID:???
ふん・・。
早速匂いを嗅ぎ付けてやってきたか(w)>>247
毎回毎回気づいていない様だが、
翡翠は被害担当官だっつーの。

まあ、おはよう。そして落ち。

248 :245:2006/11/26(日) 00:19:55 ID:???
と、盛大にミスった。>>246な。

まあ、今回の流れで、
もうあの2人を私以上に悪く言う者はおらんだろう。

本当に悪いのが何処にいたのか、もはや明らかだからの。

これで何人血祭りに上げられたかしらねえがな。

・・・・住人面した便衣兵の凶悪な事よ。

249 :245翡翠(星砂) ◆djVD4M.9Gw :2006/11/26(日) 00:25:47 ID:???

七誌なら、どんな暴言吐いても追求される事も無い。
そして荒らしに反応すれば荒らしとして排除。
まったく巧妙に罠をしかけてくれるものさ。

哀れなCKらよ。
4代目辺りにでも翡翠がいればな。

変わりに殴られてやったものを。

>>246 乙。
私が着席してわずか15分、

何処にもレスしていないのに嗅ぎ付けるのは、君がそういう存在って事だ。
もしくは行動開始時間を見計らっての地雷設置。
より性質が悪いね。

もう七誌の暴言に誰も釣られませんように。落ちる。

250 :名無し三等兵 :2006/11/26(日) 01:24:06 ID:???
自演しかも失敗

ホント無様だなw

251 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 04:27:03 ID:???
で、自演に失敗した翡翠さんコメントをどうぞ。

252 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 05:19:26 ID:???
保守

253 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 13:21:51 ID:???
翡翠(星砂) ◆djVD4M.9GwはやっぱりF自スレを荒らすのが目的なんだね。
>七誌なら、どんな暴言吐いても追求される事も無い。
削除ガイドラインに抵触すれば名無しでも問答無用に削除され、場合によってはアク禁になります
まぁ、ルールというものの存在を知らないらしいあなたには理解できないかもしれませんが

254 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 13:41:21 ID:???
世間じゃ「便所の落書き」などとも呼ばれ、荒らしや煽りが文化の1つに数えられる2ちゃんと言えども
不特定多数の住人が利用する公共の場である以上、守るべき最低限のマナーとルールが存在する。
それを守れなければ、非難もされるし、排除されることもある。

で、なぜあなたが嫌われるか?
他の住人への配慮を欠いた言動は当然だが、最大の理由は、それに対する名無しからの批判や忠告を
「暴言」だと「釣り」だのと言って無視する姿勢にある。

あなたは自身の行動がF自スレのために必要な行為だと考えているようであるが、だとすればそれはまったくのまちがいだ。
あなたの理想を具体化したスレはただの無法地帯にしかならないし、あなた以外の誰もそれを望まないだろう(除くage厨)

繰り返して言うが、2ちゃんねるは公共の場であって、あなたの私物では無い。
私を含め多くの住人があなたを「悪意なき荒らし」だと認識しているが、これ以上、進めるならその認識を改める必要がある。

これ以上、F自スレで「荒らし」行為を続ける事は、あなたがF自スレに対して悪意を持って荒らす荒らしであると公言すると同意義だ。

255 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 17:28:48 ID:???
自分一人の意見だろそれ
あほか
俺は翡翠サン好きだな
多数派工作すんなよ
みっともねえ

256 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 17:45:04 ID:???
多数派工作?
あれはage厨の十八番だな。
だからって誰もがお前のようにやってるわけじゃないぞage厨

257 :名無し三等兵:2006/11/27(月) 02:53:26 ID:???
自作自演の失敗についての弁明マダー?(AA略

258 :翡翠(星砂) ◆djVD4M.9Gw :2006/11/27(月) 12:27:10 ID:???

>名無しからの批判や忠告を
「暴言」だと「釣り」だのと言って無視する姿勢

と批判する貴殿と、
>>250 >>251 >>256 >>257 の見当違いのレス(要するに荒らしだ)主
への見極めは如何すればいいのかな?

ちなみに翡翠は、
「『45代ー51代のF自スレ』で最も七誌に答えた人物」である。
つまり、貴殿の翡翠への批判↓
>名無しからの批判や忠告を
「暴言」だと「釣り」だのと言って無視する姿勢

↑からは、最も遠い人物であると言える。

七誌に答えれば「荒らし」認定。
七誌に答えなければ「言うことを聞かない」厨設定。
おわかりかな?

以後、翡翠は、
>>256氏のようなレスにだけ答えようと思う。
そして、ただただネタを投下し、
叩かれた者の傍に居ようと思う。

(〆)



259 :名無し三等兵:2006/11/27(月) 17:31:38 ID:???

http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1159997328/l50
の更新終了。(邪魔にならぬように?4代目にて)

では、こちらの更新も開始します。


260 :ほーせき蜜柑 ◆T0nRgrwDYs :2006/11/27(月) 17:32:59 ID:???

ショート G1

平成三年(1991年)六月十九日。
海上自衛隊掃海部隊の掃海艇『ひこしま』が、ペルシャ湾で機雷処分に成功。
『自衛隊』が日本国代表として世界に国際貢献を果たした記念日である。

作戦名「ガルフ・ドーン(湾岸の夜明け)」

日本国自衛隊の栄光の夜明けとなる作戦名であった。


261 :ほーせき蜜柑 ◆T0nRgrwDYs :2006/11/27(月) 17:33:51 ID:???

ショート G2

「あの機雷処分の映像がTVに流れたときは、泣けましたなあ。」

と、しみじみ語るのは、『鬼の』福島隊長氏。

「・・・その、名誉の負傷の両足も、泣けます・・・。」

と、語るのは、民間・今井氏。

民間氏が福島隊に
南方交易で手に入れた「ドラゴン・フルーツもどき」を指し入れにやってきたとき、
福島隊長が天幕の中で、隊長自身の手作りの木箱の上に、
連日の湿地帯での訓練で「水虫にやられた両足」を放り投げて、苦笑いしていた。

「ハハハ!まあ、湿地帯での演習もガンガンやっての名誉の負傷です!」
「御疲れ様です・・・。薬は、ああ、可愛い部下に全部、、、はあ・・・」
「ハッハッハ!私とコイツ(水虫)は長い付き合いですからなあ、まあ、薬が無くとも!」
「しかし、相当キツイでしょうコレ?」
「ハッハッハ!演習の間は気になりませんからな!心頭滅却すれば何事も!」

と、笑い声にゆさゆさと揺れる、太い首、太い腕、太い脚。
・・・現役なのですな。

民間の人は、重度の水虫であった福島隊長の両足がいささか心配であったが、
野郎が野郎の足をさするのは些か不味いモノがあるだろう、と、
とりあえずは豪快に笑う福島隊長に南方の果物を渡すだけ渡した後、その場を引くことにした。


262 :ほーせき蜜柑 ◆T0nRgrwDYs :2006/11/27(月) 17:35:22 ID:???

ショート G3

「・・・・・・。」
「何事か御考えですか?」

民間氏が福島隊の天幕の裏で思案げに首をかしげていると、
馬の体に、馬の首の変わりに人間の上半身、というケンタウロス族が、
何時まで待っても帰ってこない民間氏を迎えに近づいてきた。
人間の叡智に馬の純真をたたえた澄んだ目が、民間氏を見つめている。

「・・・・・・。」

毎回その澄んだ目に感心げな民間氏の視線だが、それを別に気にする事もなく、
その逞しい筋肉美と馬体美を風の中に雄雄しく晒し立脚するケンタウロス族。
野生に生きる種族なのに、学問の教養の深さでも名高い彼らのこと。
人間の水虫治療についても、上手い手を何か知っているかもしれない・・。

「人間の水虫治療なんだけどさ、誰か良い手を知らない?」
「薬学専門の魔女の煮ている大釜に足を突っ込んでみては。」
「何だいそれ?温泉治療の一種かい?」

民間氏がケンタウロス族の紹介で、
霊山の奥地の岩棚の洞穴の中で引き合わされた魔女は、

半裸の肉感的な「褐色の美女」であった。


263 :ほーせき蜜柑 ◆T0nRgrwDYs :2006/11/27(月) 17:37:23 ID:???

ショート G4

「(もっとも、魔女の見た目の年齢や美しさほど当てにならないものはないが。)」

だが、魔女だというのに奇妙に鍛えている風の筋肉美が、かなり妖しく、良い感じ。
元は戦士か魔法戦士なのかもしれないなあ。
そんな、白人とプエルトリカンを足して2で割った様な、典型的な混血美人姿。

「どんな病気でも治してやるよ!」

と、豪快に請け負い、砲弾のような胸に腕を組んでガハハと笑う、彼女。
本物の「馬」のように人を見るケンタウロス族「推薦」なだけに、
なるほど、すこぶる「人」は良いようだ。

・・・どことなく気風(きっぷ)とか色々、
福島隊長に似ている気がするが、ま、いいや。

試しに疲労回復薬を1本御願いしてみると、なかなかの効き目であった。
・・・人も良さそうだし、腕も良さそうだ。
という事で、早速、福島隊長を連れてきてみると、やるなあ。

たったの1時間で重度の水虫を治してしまったよ。

隊長のさらさら・つやつやの足の裏を見て驚愕しつつ、思う。
どんな薬品を調合したのだろう?
疲労回復薬の方ともども、下手に中身の素材を聞くと後悔しそうなので、聞かなかったけどね。

「えっと、御代のほうは・・」


264 :ほーせき蜜柑 ◆T0nRgrwDYs :2006/11/27(月) 17:46:21 ID:???

ショート G5

民間氏は水虫治療についての思案にくれ、
魔女の姉御の人柄と腕前を見切るのに専念していたので、
事前に御値段を聞くのを忘れていたのだった。

・・まさか、「貴方の魂を頂戴ね☆」とか、言われないよね・・??

と、財布の中身と自分、下手すると福島氏の魂を案じて、
民間氏が恐る恐る、魔女の姉御に治療代の御値段を訪ねてみると・・

何処と無くトロン、と潤んだ目の姉御。

「あの、御値段の方は・・」と再度問う民間氏。
すると民間氏の問いに、今、初めて気がついた、と言わんばかりの慌ててぶり。
そして福島隊長と民間氏にパチパチと「明るくウインク」して、

「いらないよ!また連れておいで!」

と言ったが早いが、
信じられない程の怪力で2人を家から叩き出されてしまった。

・・これでいいのか???


265 :名無し三等兵:2006/11/27(月) 17:49:27 ID:???

ありゃ、ミス。


信じられない程の怪力で2人を家から叩き出し、
バタン!と、家の扉を閉めてしまった。

・・これでいいのか???


266 :ほーせき蜜柑 ◆T0nRgrwDYs :2006/11/27(月) 17:53:37 ID:???

ショート G6

「ま、まあ、とにかく、水虫が治って良かったですね。」
「・・・・・。」
振り返って完治御祝いを囁く民間氏に、
なんとも気まずそうな福島隊長。
普段の気風(きっぷ)は何処にいったんだろう?
と、訪ねてみると、

「メチャメチャ誘ってくるんだよ、あの魔女。」
あれま。どおりで御代がいらない訳で。
「その上、ピタリと抱き着いてきて、耳元で甘い吐息をかけ続けてきやがる。」
どうやら福島さん、褐色の美女に惚れられてしまったらしい。
「首を舐めてくるわ彼方此方イジラレルわ、10分間、生きた心地がしなかったぞ。」
え?

ええええええええ?

民間の人は外で1時間、貴方の治療が終わるのを待っていたのですが?

( ショートG 〆 )


267 :名無し三等兵:2006/11/27(月) 17:55:13 ID:???

で、いったん仕切り直しして、

分身51にも投下した奴の続き。の、投下です。


268 :ほーせき蜜柑 ◆T0nRgrwDYs :2006/11/27(月) 17:55:50 ID:???

追い詰められた王国軍は、遂に禁断の魔法を行使した。

戦場の青天の空に無数の光点が発生したかと思うと、
大気圏で燃やし尽くされなかった流星群が次々と戦場に降り注いできたのである。
そして流星弾をマトモに食らい轟音を立てて崩れ落ちる城塞都市の塔。
やれやれやれ!海自の港湾や空自の基地で禁呪を発動され無くて本当に良かった!

「全員!掩蔽壕に退避!」

本多隊長の絶叫。
そして各隊員も隊長に続いて「掩蔽壕に退避!」を叫ぶ。
流星雨が大地を震撼させ、流星雨が叫ぶ声が天から隊員達に襲いかかる。
見れば、流星雨は敵陣にも降り注いでいるではないか。

あの我が世を謳歌した暴虐非道な連中が、
自衛隊を敵わぬ敵と悟って、モロとも道連れにする気にまでなっていたのか。

「だーかーらー、囲んでは逃がし、囲んでは逃がせと言ったのに。」

手製の「戦場えびせん」をボリボリ食いながらボヤく今井氏に、
貴族諸侯兵と貴族連中が真っ赤になって何か言おうとしていたが、
なるほど、何も持たぬがゆえに暴徒となった彼ら。
何も持つ物が無いまでに収奪されたがゆえに暴徒となった彼ら。

その彼らが神出鬼没だった理由と、
その彼らが暴徒になった理由を察し得なかった彼らの落ち度は明白だった。

自衛隊の絶大な火力支援に調子に乗ったこの国の御坊ちゃん集団は、
最後の最後まで彼らを棄民程度に見積もり、包囲殲滅を図って今、凶悪なしっぺ返しを食らおうとしていた。


269 :ほーせき蜜柑 ◆T0nRgrwDYs :2006/11/27(月) 17:56:35 ID:???

偵察中隊のバイク兵が、辛くも流星弾を食らう事もなく戦場に到達した。

「特科、所定位置に到着!詳しい指示を求みます!」
「よし、御苦労!君もここに!」

ここで最も高位の安室二尉がバイク(オート)兵に向かって労いの言葉を叫ぶが、
さて、この流星雨の中を、どうやって特科に我が意を伝えよ(渡そ)う?
敵陣蹂躙の前に、敵の特火点や精霊地雷原を吹き飛ばさねばならぬのだが・・。
エルフと選抜隊員らが命を張って作成した図面が、空しく二尉の手に握り締められている。

「ここはウチのホビッド達に任せて貰えません?」と、今井氏。「え?」「え?」
「よし、ここは俺が!」と名乗りでようとしていた元・通信担当隊員らがズッコける。
「いえ、ここは我々が」暴徒らに部下を殺傷された二尉の目が燃えている、が、

後方で待つ20万の市民の食料供給のためとは言え、
現地の住民殺戮の汚名を被りかねない「綱渡り」をしている彼らに、今以上の犠牲など!

「と、言う訳だ☆ 地元民間代表、という事で宜しく頼む。」
「り、流星雨が、こ、怖いよ代理!!」

今井の言葉に、成長しきっても人間の子供にしか見えないホビッド族が震えあがっている。

「戦勝の暁には、貴族連の食べているマーツ牛を全員に支給するがどーよ?」
「やります☆」
「よっしゃ!!頼むぞ!!!」
「あ”、じゃ、俺もいきますわ☆(^^)」

そんな訳で特科への図面は、
クマラン二曹に率いられたホビッド族に委ねられる事となった。


270 :ほーせき蜜柑 ◆T0nRgrwDYs :2006/11/27(月) 17:58:16 ID:???

流星雨が降り注ぐ中、信じられない事が起きた。

反乱軍の最後の大隊と見られる1団が、ゾゾゾゾゾ、と突撃・浸透を図ってきたのである。

どうやら壊乱・壊走した貴族諸侯軍の居なくなった穴から脱出する女子供を庇っての捨て身の攻撃らしい。
見れば、この流星雨の中を反対方向へと落ちてゆく蟻の大軍の様な無数の人の群れが見える。
各所で貴族の館を襲って暴虐非道を働いた連中もいれば、このように捨て身で民衆を庇う者達もいたのだ。
もっとも、そんな事は現代世界からやってきた自衛隊には、判りきった事であった。
だが、所詮は中世の特権階級には判らぬ事。
いや、真の騎士の魂を持った貴族がいたのなら、判っていた事だろうに。

ガシャガシャガシャガシャっと、着剣する自衛隊の隊員たち。
エルフ族はキリキリと弓矢を引き絞って狙いを定めている。
日の本の鎧武者の集団と、西洋鎧の歩兵集団も、最後の戦いを敢行するべく、槍先を外に揃えて潜んでいる。

流星雨が小雨になった頃、自衛隊の榴弾が、各所で炸裂した。
ただの1度の一斉砲撃が止んだ後、敵の特火点の過半が叩き潰されていた。
同じに、戦場の各所から開放された精霊(地雷)の薄透明な影が天に昇りながら消えて逝く。

しかし、死兵達の前進は止まらない。落ち延びて逝く人の群れの父兄なのだろう。

六四と八九のマズル・ファイヤが、壮絶に火を噴いた。

END
そして、真のEND編↓


271 :ほーせき蜜柑 ◆T0nRgrwDYs :2006/11/27(月) 18:04:36 ID:???

だが、隊員達の銃火のソレは、青天へと向けて撃たれていた。

安室二尉が塹壕の中から這い出し、天に向かって撃つ様に指示したからである。
そして天へと打ち上げられた火柱を見て、死兵たちの前進が、止まった。
「斬るなら斬れ!」
そう叫び、降り止もうとしている流星雨を背景に、大胆にも安室二尉が徒歩で近づいて行く。

「貴殿らの指揮官は誰だ!私は日本国陸上自衛隊(中略)指揮官・安室二尉である!」

「安室さんを斬るなり射るなりの素振りを見せる者がいたら容赦無く撃て。責任は私が持つ。」

本多隊長が部下の面々に指示を飛ばしている。
もっとも斎藤隊員らは、最初からそのつもりだ。

その横でエルフ達は一斉に弓矢を下ろし、何やら呪文を唱え始めている。
恐らく、安室二尉の前面に、魔法障壁を張ろうとしているのだろう。
そして日の本の鎧武者と西洋鎧の歩兵達は、武器を置き、
1人1人、ぱらぱら、と掩蔽壕から這い出し、安室二尉の周りに座り始めた。

それを確かめた後今井氏は『灰色の忍者氏』に軍の指揮を委ね、
背後に控える元・盗賊集団とドワーフ族、ケンタウロス族を連れて、
密かに、戦場を、離脱した。


272 :ほーせき蜜柑 ◆T0nRgrwDYs :2006/11/27(月) 18:06:35 ID:???

・・・・・その頃。

特科へ「二尉の意図が書き込まれた図面」を手渡したクマラン二曹とホビッド族は、
ひたすらこの国の貴族連の館へとひた走っていた。

やがて、ケンタウロス族が追いついてきて、
その背に乗せたドワーフ族とともに彼らを乗せて、更に先を急いだ。

この国の民を収奪しきった貴族どもから、その総てを奪い返すために。

             真のEND


273 :翡翠(星砂) ◆djVD4M.9Gw :2006/11/27(月) 18:20:58 ID:???

投下、終了です。

分身51にて纏めなされました方、お疲れ様です。
ここ51の255氏、ありがとうございましたです。

では、コイン時間。落ちますです。

Q・コテは・・
A・25%回避なのだ・・;

Q・マルチは・・
A・ん。いちお、露払い。

戦友氏が気の毒でな。すまん。んじゃ、ドロン。


274 :名無し三等兵:2006/11/27(月) 18:45:09 ID:???
>↑からは、最も遠い人物であると言える

ふーん。じゃ、なんで散々言われつづけていることが改善されてないの?

275 :名無し三等兵:2006/11/27(月) 19:02:11 ID:???
25%ってなにを回避するのですか?意味がわかりません。
あとマルチ投下のどのへんが露払いになるのでしょうか?
「露払い」って他の人の投下とあなたの投下に関係があるのですか?

276 :名無し三等兵:2006/11/27(月) 20:56:44 ID:???
専用のスレがあるのに何故他のスレに投下する?
コテを使いまわし、何故全ての人間に強制的に見せる?
そのくせ叩かれたり忠告されると何故聞かない?
あんたのやってる事は必死に両方のスレを荒らしてF自スレを終わらせようとしている様にしか見えん

277 :名無し三等兵:2006/11/27(月) 21:56:23 ID:???
あと、全員参加の名のもとに、荒らしや自己中ドキュソまで取り込もうとしてたしな。
上でCKあげてるし、F自スレでは過去にage厨に参加を呼びかけてた

278 :名無し三等兵:2006/11/27(月) 22:13:58 ID:???
小官さえいればこんな糞名無しなんぞ粉砕なんだがな


279 :名無し三等兵:2006/11/27(月) 22:16:12 ID:???
age厨も出現か

280 :翡翠(星砂) ◆djVD4M.9Gw :2006/11/28(火) 02:32:50 ID:???

275・25%ってなにを回避するのですか?
・スレ占有率。
25%超えを無難に回避するには七誌投下を要する。
まあ、そうすればいいのだが。
しかしそれをすると、今度は、

「無理矢理見せつけようとしている!」と、攻撃される罠。

本当に、キリが無い。

275・「露払い」
翡翠に「露払い」の意味を尋ねる時点で、
ある意味叩かれ覚悟で投下している職人氏一同の気持ちを理解しているとは思えない。
まずは小品を投下してみよう。すれば判るかも。

276・必死に両方のスレを荒らしてF自スレを終わらせようとしている様にしか見えん
自PCを乗っ取られて以来、
毎週、他所の商業PCを使用、数千の金を費やして上、自分が好きなスレを終わらせる?
住人とは思えぬ発言である。

277・age厨に参加を呼びかけてた
破壊者が創造者に回れば、これほど板にとって有益な事は無い。
まして、どんな形であれ、このスレに時間を費やしていた職人(同志)である。

ほんの少しの行き違い。
人間なんざ、買い物に出かけるだけでも死ぬもんだ。(貰い事故で無くとも)

最後に、今日の収支は嬉しかった。
たまには、と、バトルロワイヤル最終巻(15巻)を読みながら。時間超過落ち。


281 :ほーせき蜜柑 ◆T0nRgrwDYs :2006/11/28(火) 02:43:56 ID:???

まあ、何にせよ、真のロム住人は、

「 短編 もしくは ネタ(経験知識関連情報) 」を待っているものです。

「 短編 もしくは ネタ(経験知識関連情報) 」しか見ないものです。

もちろん、住人同士の「わきあいあい」が楽しみな方も大勢いますですが☆(w)
(要参照・ですがスレほか)

そんな訳でこれからの翡翠は初心に帰り、
>>256氏のようなレスにだけ答えるでしょう。

そして、ただただネタを投下し、 叩かれた者の傍に居るでしょう。

      〃  ⌒ ヽ
     /ミfノノリハ))
     fヘ|´ヮ`ノ|
  |\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 旦 \
  /\ \            \
/   \|=================|
\    ノ    ほーせきみかん  \

それでは、おやすみなさいませ、all。よい夢を・・。


282 :名無し三等兵:2006/11/28(火) 04:34:40 ID:???
スレ占有率もなにも、ここは翡翠さん専用の隔離スレなんだから作品はここだけに
投下して欲しいんだけどねぇ。それとも「専用」「隔離」って言葉の意味わからない?
だいたいコテを変えたって中の人が同じじゃ意味ないでしょうに。

露払いにしても、翡翠さんが投下することと職人の投下にどんな因果関係があるのさ。
まさか「自分が投下することによって他の人の投下数が増える」とでも思ってるの?
だとしたら自意識過剰も甚だしいよ。

283 :名無し三等兵:2006/11/28(火) 13:05:54 ID:???

んー、つか、
個人専用隔離スレって、本当はどうかと思いますがのう。
運営がそう誘導なされたのなら、まあいいのですが。
または住人総出の選挙で、とか。
(識別できるのが職人コテだけというのが面倒な所ですが。)

今のところ、
責任の何も無い七誌の1人〜の発言でしか無い訳で。(翡翠専用隔離スレレス)

いえ、まあ、翡翠も
分身に(協力する気はあっても)乗り込む気も荒らす気も削除する気も無いですし、
(住人同士で争うとかありえませんですし)
>>282氏は言葉や構成が大変丁寧な方らしいので、

翡翠としては、なるべく>>282氏の意を汲み取りたい所なのですが。
(コテ変えについては、まあ、その通りでしょうし)

・露払い
いや、そんな視点では無いのですよ。
誰だって荒らされ中の場所に落とすよりは、
(同志なりが)切り開いた安全な場所に落としたいものです。

また集団行動派の方や、スレ死守派にすれば、
ますますその気も強いかと。(俺も落とさなければ)


284 :名無し三等兵:2006/11/28(火) 13:13:56 ID:???

えっと、、
とりあえず翡翠の立場を述べてみましたが、
翡翠としては特に282さんと争う気はありません。

ちょっとした路線違い。

逆に282さんの「助言」はありがたく思っています。では、落ち。


285 :名無し三等兵:2006/11/28(火) 15:01:18 ID:???
>>283
切り開いた安全な場所に、て・・・ならハンドルは固定しろよ。捨てハン作るたびに
「また翡翠の自作自演か」「あぼーん回避うざい」て荒れてるだろうが。

なんか勘違いしてないか? あぼーんしてる人は「翡翠」てハンドルを見たくないんじゃなくて、
翡翠の中の人の書く文章その物を目にしたくないんだけど。

286 :名無し三等兵:2006/11/28(火) 15:47:55 ID:???
25%占有禁止? そんなローカルルールあったっけ?

287 :名無し三等兵:2006/11/28(火) 15:51:44 ID:???
>>280
age厨は「荒らし」だ。「荒らしはスルー」は軍板に限らず、2ch全体の初歩中の初歩のルールだろ。
自分の脳内ルールを何よりも優先させたいのなら、自分で板を作るか、ひろゆきか運営にかけあってくれ。

288 :名無し三等兵:2006/11/28(火) 16:58:06 ID:???
>>286
つ「俺ルール」

289 :名無し三等兵:2006/11/28(火) 17:08:59 ID:???
>>286
つ「スレの総意(但しこのスレ限定)」
※注・名無しはスレ住人にカウントされません。

290 :名無し三等兵:2006/11/28(火) 17:27:21 ID:???
>>289
注に追加だな。
つ「翡翠に限り捨てハンごとに一票」

291 :名無し三等兵:2006/11/28(火) 20:11:54 ID:???
age厨や隔離スレ民と同じく、見えないものが見えてるとしか思えない>翡翠

292 :まとめてみるか。:2006/11/28(火) 22:43:09 ID:???

285 なんか勘違いしてないか?
いや、ほぼ同じ意見だよ。

286 25%占有禁止? そんなローカルルールあったっけ?
スレ占有なんたらというのを気にしていたさ。
285+286=だと、

最初から最後まで「翡翠」でOKでしたなあ、と。
m()m

287 自分の脳内ルールを何よりも優先させたいのなら
しないしない )ノシ

290 「翡翠に限り捨てハンごとに一票」
捨てハンに何の意味があるかと。

291 見えないものが見えてるとしか思えない>翡翠
見えんって。


293 :名無し三等兵:2006/11/28(火) 22:47:39 ID:???
  >名無しからの批判や忠告を
  「暴言」だと「釣り」だのと言って無視する姿勢

  ↑からは、最も遠い人物であると言える。

で、なんで批判を無視するの?
なんで批判について改善されてないの?

294 :まとめてみるか。:2006/11/28(火) 22:47:51 ID:???

一連の騒動は終了。

後はスレタイに関係するレスのみヨロ。

      〃  ⌒ ヽ
     /ミfノノリハ))
  |\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 旦 \
  /\ \            \
/   \|=================|
\    ノ    ほーせきみかん  \


295 :住人ならマジで頼む。:2006/11/28(火) 22:49:15 ID:???


      〃  ⌒ ヽ
     /ミfノノリハ))
  |\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 旦 \
  /\ \            \
/   \|=================|
\    ノ    ほーせきみかん  \


296 :名無し三等兵:2006/11/28(火) 22:50:32 ID:???
で、なんで住人なのに基本的ルールも守れないの?
なんで、今まで捨てハンするなと言われてるのにやめないの?
なんで、他住民の批判や忠告を無視するの?

297 :名無し三等兵:2006/11/28(火) 22:51:06 ID:???
>>292
>しないしない

してたじゃん。
なんで荒らしに態々かまって付け上がらせるわけ?

298 :翡翠(星砂) ◆djVD4M.9Gw :2006/11/28(火) 22:53:15 ID:???

ヤル気が回復したら、未明までには何か落として置きます。


      〃  ⌒ ヽ
     /ミfノノリハ))
  |\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 旦 \
  /\ \            \
/   \|=================|
\    ノ    ほーせきみかん  \

騒動終了。


299 :名無し三等兵:2006/11/28(火) 22:54:45 ID:???
なんで捨てハンやめないの?
なんで批判無視すんの?

300 :名無し三等兵:2006/11/28(火) 22:56:14 ID:???
>>292
>スレ占有なんたらというのを気にしていたさ。

アンタ以外は誰も気にしてないつーの。
大体、中の人が全部同じで、スレ住人もそれを知ってるのにどうしてそこまでステハンを増やす?
あぼーん回避の姑息な行動以外に解釈できん。

せめてステハンをこれ以上増やすのは止めろ。
今までのハンドルは全部あぼーん設定したが、さらに一々登録するのはめんどくさい。

301 :翡翠(星砂) ◆djVD4M.9Gw :2006/11/28(火) 22:59:02 ID:???

一連の騒動は終了。

後はスレタイに関係するレスのみヨロ。

住人ならマジで頼む。

      〃  ⌒ ヽ
     /ミfノノリハ))
  |\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 旦 \
  /\ \            \
/   \|=================|
\    ノ    ほーせきみかん  \


302 :名無し三等兵:2006/11/28(火) 23:00:57 ID:???
以後固定ハンドルにしてくれると確約するならこれ以上追及しない。


・・・なんでこんな当たり前のことを一々言わねばならんのだ('A`)

303 :翡翠(星砂) ◆djVD4M.9Gw :2006/11/28(火) 23:05:50 ID:???

了解。

私も痛くない腹を探られるのはコリゴリだ。


      〃  ⌒ ヽ
     /ミfノノリハ))
  |\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 旦 \
  /\ \            \
/   \|=================|
\    ノ    ほーせきみかん  \

お互い苦労するの・・。


304 :名無し三等兵:2006/11/28(火) 23:06:31 ID:???
コテハンにすると約束してくれ!

住人てか2chねらならマジで頼む。

305 :名無し三等兵 :2006/11/28(火) 23:07:42 ID:???
ステハンで勝手に騒いで、あげく勝手に終息宣言か

しかも荒れ回避のために求められた事には決して協力しない
一連の行動の動機がどこにあるか丸分かり



306 :翡翠(星砂) ◆djVD4M.9Gw :2006/11/28(火) 23:12:29 ID:???

>>304 してるしてる。


      〃  ⌒ ヽ
     /ミfノノリハ))
  |\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 旦 \
  /\ \            \
/   \|=================|
\    ノ    ほーせきみかん  \

じゃ、落ちる。


307 :翡翠(星砂) ◆djVD4M.9Gw :2006/11/29(水) 04:33:02 ID:???

斎藤隊員と民間今井氏が密かに野外「整理」をしていた頃の話。

この時2人は、
駐屯地近くのとある森の探索をしていたそうな。
そこは斎藤氏曰く「嫌な気配がする」という森。

他の隊(員)が足を踏み入れる前に、
どうしても安全を確認しておきたい、との事だった。

丁寧に時間をかけて、綿密な調査をする2人。
その日も朝から出かけたのだが、
日が暮れかけても森の「嫌な気配」の元が判らない。

急速に日暮れて行く森の中、
今井氏が斎藤氏に向かって「そろそろ帰りましょう。」と催促。
だが斎藤氏にすれば、
森の「嫌な気配」の正体を確かめるまでは、帰る気になれない。

そこで斎藤氏は、
今井氏には「この場で待って貰う」事とし、
自身はもう少し森を探るために1人、奥地に入っていったそうな。

その間、今井氏は、
何時もの様に私物のピアノ線でゆるゆると、好みの結界造りに励んでいたそうな。


308 :翡翠(星砂) ◆djVD4M.9Gw :2006/11/29(水) 04:36:06 ID:???

いよいよ周りが暗くなりかけてきた。

駐屯地では、もう、食事も済んでいる時間だろう。
森の「嫌な気配」は、ますます強まっているが、視界には別段の違和感は無い。
しかし闇の中、無茶する気にもなれず、
本格的な闇が訪れる前に帰るか、と、斎藤氏が今井氏のいる場所に戻ってみると・・。

なぜか今井氏が、誰もいない森の奥地に向かって何やら、

「いや・・・それは違う。」
「うむ、だから最初からそう言っている。」
「やれやれやれ、まるっきり・・・の様な連中だな。」
「ちっ・・・まるで・・・が無いかの様に聞き分けがネエ。」

等と、実に奇怪な言動をしているでは無いか。

辺りは既に夜の闇の気配。
しかし、森に付き物のざわめきが1つも無かった。
巣に帰る鳥達の声も、夜を迎える虫達の声も無かった。

そんな異常な気配の夕闇の中、
誰もいない森の奥地に向かって、今井氏が1人で問答をしていた。


309 :翡翠(星砂) ◆djVD4M.9Gw :2006/11/29(水) 04:40:11 ID:???

「今井氏・・?」「んー?探索は終わりましたか?」
「終わった終わった。今終わった。」「じゃー帰りましょうか?」
「ああ、帰ろう、夕飯が待っているからな?」
「そうっすねー。じゃ、帰りましょうか〜?」

(・・・・・・・。)

斎藤はそのまま回れ右をして、ずんずんと歩いてゆく。
その後ろを、
自前の結界を片づけもしないで今井氏が付いてくる。

何時か、何処かで見た、あの異様な光景。
暗い独房の中で壁に向かってブツブツと語りかけている、影。
そこには誰もいないのに、
まるで誰かがいるかのように語りかけていた、影。

斎藤は真っ直ぐ、駐屯地に向かって、ひたすら先を急いだ。
今井はその間じゅう、誰もいない森に向かって、始終、何事かを問答していた。
駐屯地が見え、空に月が昇り、辺りが真っ暗になっても何事かを問答していた。
そのうち、今井氏も無言となって、ずんずん歩く気配だけが付いてくる。

やがて、歩哨線についた。

この日の歩哨担当の若い隊員達が、大きく明かりを照らし回して、2人を迎え入れた。

「斎藤さん、またっすか?」「ああ。」「今日は・・」
「ああ、今日は御前も俺達の夕飯に付き合え。」「え、ちょ、ちょっと、斎藤さん???」

「いいから、いいから。」


310 :翡翠(星砂) ◆djVD4M.9Gw :2006/11/29(水) 04:45:37 ID:???

門の前で、帰りの遅い2人を待っている者がいた。― 本多隊長である。

そして夜の森の中から、
斎藤に腕を引っ張られながら帰ってくる担当隊員らを見て、
何も言わず彼らを駐屯地の中へと連れて帰った。

斎藤氏は、
そのまま若い隊員らを連れて、駐屯地奥へと消えていった。
しばらくして斎藤氏が戻ってきた。
彼は何名かの「1見普通の」隊員を連れてきていた。
そして今井氏は彼らが盛大に振り掛ける荒塩で真っ白けになってしまった。

後日、この地の地図に、新たな注意書きが刻み込まれた。

「 この森、如何なる理由があっても入るべからず。 」


311 :翡翠(星砂) ◆djVD4M.9Gw :2006/11/29(水) 04:57:07 ID:???

< 後日談 >

今井氏は「1見普通の」隊員氏から、
「2度と森に近づいてはいけません」と駄目押しされたそうな。

当然ながら、斎藤氏もである。
2人の野外「整理」には、こういう事が良くあった。

知っているのは、整理担当の2人と、
彼らの帰りを待つ本多隊長、
たまに狩り出される「1見普通の」隊員氏ら、数名のみ。

毎回の「整理」で、
今井氏が何を見たのかを知っているのは、今井氏本人のみ。

後日判った事だが、
この森は「悪霊が住む森」とされ、地元のエルフ族も近付かぬ「魔の森」であった。

斉藤はぼやく。
「最後まで誰も病院送りにされないでよかった。」

彼の六四は、
森の「影だけの正体不明の魔物」を何体も血祭りに上げていた。

彼にとっては、
グリズリーもトラも獲物に過ぎなかった。

そんな彼でもどうにもならない事が、この世界にはよく、あった。

(ショート K 〆)


312 :名無し三等兵:2006/11/29(水) 15:22:42 ID:UYbmFJrl
うんこ

313 :名無し三等兵:2006/11/29(水) 20:57:53 ID:???
民間今井ってキャラ居るけど、こいつ民間人なの?自衛隊員なの?
ぶっちゃけテンプレの5番

>5.あくまで「ファンタジー世界」の話であり、F世界側の設定は作者が勝手に決めることが出来る。
>  ただし、「超兵器・超魔法・無敵キャラまんせー」な話にならぬよう気をつける。
>  また、オーバーテクノロジーの扱いは慎重に。

の無敵キャラまんせーにしか見えない。
翡翠さんの過去の作品を見ても活躍しているのは「自衛隊」ではなく「ネームドキャラ」なんだよね。
しかも大抵は無敵キャラ扱い。苦戦していても最後には「このキャラだから」という理由で勝つ。
他の人の作品なんかは苦戦していても、増援を呼んだり自衛隊の装備だからこそできる戦術を使い
『科学文明の兵器、そしてそれを支える日本の国力がF世界との戦いに勝った』という形を取ってるのね。

簡単に言うと翡翠さんの自衛隊ってのはF世界と同じ。
1人の勇者が、1人の英雄が、戦争を支配する。と言うもの。
はっきり言って装備が自衛隊風なだけただのファンタジー物語(戦記)。

こんなのおもしろくないよ。

314 :313:2006/11/29(水) 21:18:29 ID:???
追記

一度短編でもいいので全員名前の出てこない純粋な「自衛隊vsF世界」のSS書いてみたらどうです?
飛び抜けた能力を持たない凡人同士の。科学と魔道を使って行う戦争を。

あ、もちろんコテは変えないでね。

315 :翡翠(星砂) ◆djVD4M.9Gw :2006/11/29(水) 23:52:44 ID:???

本日23時40分、確認しました☆

313さん
・無敵キャラまんせーにしか見えない。
(中略)
・装備が自衛隊風なだけただのファンタジー物語(戦記)。

(*^^*) >”

・名前の出てこない純粋な「自衛隊vsF世界」のSS書いてみたらどうです?
(中略)
・あ、もちろんコテは変えないでね。

了解しました! ”<(・w・)


316 :翡翠(星砂) ◆djVD4M.9Gw :2006/12/03(日) 05:44:39 ID:???

<魔族災害再び>

某山林県で(中略)人死傷。国への怨嗟広がる。本紙調査。

02日、

某山林県で魔族の侵入により、
某山林県で(中略)合計(中略)人が死傷した。
このため某山林県では、
国や自衛隊、警察の災害時要援護者への怨嗟の声が広まっている事が、陽日新聞の調べでわかった。

なお某山林県は山林険しく、自衛隊の必死の救援作業も難航した。
そのため郊外の山間の村では健常者の被害も大きく(中略)
また避難の難しい要援護者の所在地情報などを県防災部局が把握しているのは(中略)
にすぎなかった事も判明した。(中略)

これにより10月までの魔族災害(絵府年11月統計)を教訓に策定された国のガイドラインが、
実際の現場ではなんら機能していない実態が浮かんできた。

◇魔族災害相次ぐ
部家年7月の襲撃では某東海県で計(中略)人が死亡したが、
某東海県絵旧市で鉄筋コンクリートの学校に避難した児童を含む(中略)人が救助を前に(中略)など、
魔族の襲撃は広範囲かつ時を選ばず、対応は困難を極めている。

これを受け、国は絵府年11月に「魔族襲撃時避難支援ガイドライン」を定め(中略)

(陽日新聞) 12月02日00時00分更新


317 :翡翠(星砂) ◆djVD4M.9Gw :2006/12/03(日) 06:07:40 ID:???

上の電波かつ(中略)の伏字だらけのは、
日本国が丸ごと召還された場合の翡翠想定状況の1例。
自衛隊VS進入魔族の戦闘+結果は、今回は無し。
(申し訳ないです)

それでも結局、
想定県名も死亡者数などもそのままでは灰汁強いかと、
伏字だらけに。

なんと言いますか、日本国がF世界に召還された場合は、
自衛隊がファンタジー世界を殲滅、というよりは、
不愉快な状況ばかりを脳裏が作成し、些か困っています。

ちなみに
翡翠の現在進行形のヤツは、
たしかに無敵伽羅まんせー短編に見える「かも」なのですが、
これ、自衛隊を善意の第3者的勢力の状態を保持するために
「民間(商人・業者)今井」という安全弁・クッション・便利道具を設置、
また自衛官大量アボーンのかわりに、現地兵が大量アボーン、で、

メイン(自衛隊)を
死や汚名から遠ざけようとすると、こうなる、という状況短編です。

今井に死なれると、良き公務員的な自衛隊像が独断専行型の軍隊に変化するわ、
斉藤に死なれると、偵察の自衛官に被害続出であわわわ(((д)))になるわ、で、

・・・& 今の製作状況は、こんな感じです。


318 :翡翠(星砂) ◆djVD4M.9Gw :2006/12/03(日) 06:16:09 ID:???

んー、つまり、アレなのですな。

翡翠は、悪戦苦闘つか泥濘系ばかり書こうとする。
ゆえに・・
小官どのの「悲壮だけど(そればかりではないが)男気あふれた」
クマラン氏の笑話、元1だおー氏の、大本営氏の、・・などなど
歴代作家の投下が来ないと、あれですなあ・・

灰汁強すぎ。

読むのも辛いつか楽しくないつーか。
(軍板で軍事を扱って何が楽しいとか何言っている、ですが。)

むしろ萌え(?)全盛の時なら、
丁度いいバランスの取れる作品が落とせたかもなのですが。

などと、分身51を案じながら、ドロン。
>>313-314氏の提案に沿う小品を搾り出そうとしながら。


319 :名無し三等兵:2006/12/03(日) 12:44:33 ID:???
投下乙であります。
今回のは設定を知らなくても読める分、読みやすかったですよ。
現実世界でも戦闘力は 一般人<武装集団<正規軍 ですから、魔族に襲われたのが
民間人ならむしろ日本側(自衛隊側)がピンチな状況でもいいのではないでしょうか。

不自然なほどに片方の勢力(キャラ)に入れ込むと、それこそ種です。
こう言ってはなんですが、自衛官には命を張ってもらうのは当然として自衛官を助ける
キャラとして民間人それも万能キャラを持ち出すのはそれこそ厨設定と思われますよ。

320 :名無し三等兵:2006/12/03(日) 13:57:13 ID:m7R2gpns
うんこ

321 :名無し二等空佐@F15でS発進してきますた:2006/12/04(月) 19:40:19 ID:???
分家の分際で本家に来んじゃねぇ!
墜ちろ!


322 :名無し三等兵:2006/12/04(月) 19:46:43 ID:???
ここが本家だな
小官が書いてるし
重複スレは分家以上に厨だし
ここの方が住人が硬派だし

323 :名無し三等兵:2006/12/04(月) 21:12:59 ID:???
どうでもいいが、ここは分家じゃなくて、ただの隔離スレ

324 :翡翠(星砂) ◆djVD4M.9Gw :2006/12/04(月) 21:30:32 ID:???

>>319さん
こんな電波で、すみません。& ありがとうございますです。
>今回のは設定を知らなくても読める分、読みやすかったですよ。
なんとか、その線で間に合わせて作品整備しますが・・
分身51が予想以上に難航していますですからの。
まあ、様子見しながら作品整備しますですです。


>不自然なほどに片方の勢力(キャラ)に入れ込むと、それこそ種です。
うーむ、同感なのです。(種=最新ガンダムは良くわかりませぬですが・・)

>自衛官を助けるキャラとして民間人
>それも万能キャラを持ち出すのはそれこそ厨設定と思われますよ。
なるほど・・良くわかりましたです。私にも。

m( )m

私の筆では色々アレですが、とりあえず早急に整備してきます。
もし、他作品と被っていたら御指摘のほど、宜しくお願いいたしますです。
実は、この分裂の期に、独自で進めたいネタがありまして。

旨く展開できれば良いのですが・・。では、いったん、落ちますです。


325 :名無し三等兵:2006/12/04(月) 23:46:51 ID:5Qo/Dew2
心の病をお持ちの人専用

326 :名無し三等兵:2006/12/04(月) 23:51:54 ID:???
じゃやっぱりここが本家だなw

327 :翡翠(星砂) ◆djVD4M.9Gw :2006/12/06(水) 03:59:45 ID:???

分身51スレに先を越されましたな☆(w

>海賊船ネタ

んでは海賊船ネタはアチラでWKTKするとして、と。


328 :翡翠(星砂) ◆djVD4M.9Gw :2006/12/06(水) 04:02:35 ID:???

>>313-314 >>319 さん宛てへの作品「日本召喚」

「非難場所は最寄の学校や公民館、運動公園です!道が分からない場合は最寄の警察官の誘導に従って下さい!」

上空から国や自治体がチャーターしたヘリが大音量で誘導している。

「市民は誘導に従って下さい!運動公園には自衛隊がいます!

他に安全が確保できる場所がありません!市民は誘導に従って下さい!」


329 :翡翠(星砂) ◆djVD4M.9Gw :2006/12/06(水) 04:05:17 ID:???

2xxx年。

日本国は、突如、異世界にあった。
最初にその異変に気がついたのは自衛隊と米軍のレーダーであった。
各地に点在する諸軍機は、直ちに異変の実態を把握するべく出動したが、
そこにはあるべき御馴染みの大陸も、あるべきビルディングも無かった。
そして、無いはずの大陸や島嶼が至近の距離に存在していた。

日本は、突如として、世界の孤児となってしまったのである。

日本は、米軍の傘と中ソの思惑の下、
核戦争とゲリコマの「ある程度の脅威」から、
まったく未知数の現実的な脅威の元に晒される事となった。


330 :翡翠(星砂) ◆djVD4M.9Gw :2006/12/06(水) 04:10:55 ID:???

「私達には行くべき所が有りません・・。貴方の温情に感謝致します・・。」

「・・気にするな。」

1人の男が、美しい人々を前に、

開け放たれた窓に背もたれて、空を見上げている。
美しい人々は「エルフ」という人間に良く似た妖精族であった。
その「エルフ族」が数人程、ある市民に匿われていた。

(しかし、人には有り得ない無いこの美しさは不味いな。)

男の視線の先には、
金髪碧眼、透き通るような白い肌、ほっそりとした体格の彼らが、
深刻そうな顔で、
使い古された畳の上に、思い思いに座っている。
この家の主である男は、
とある成り行きから、見も知らぬ妖精族を匿う事になってしまった。

そこまでは、いい。

この動乱の最中に彼らが「美しい」という事は、
彼らにとって、災難以外の何物でもなかった。

もし今、暴動が発生したら、最悪、
彼らは、暴徒の略奪対象になるかもしれない・・。


331 :翡翠(星砂) ◆djVD4M.9Gw :2006/12/06(水) 04:16:52 ID:???

「・・はじめっちよ、・・アータみたいに信頼出来る元自は他には居ないのかな?」

「今頃、皆、召集かけられているさ。」

男に「はじめっち」と言われた男は、元・自衛官であった。

自衛隊を出たり入ったりして金と経験と訓練を積み、
そして海外に雄飛した変り種。
それが何の因果か、今はこの男とツルんでいる。

そして彼は、
美しいエルフ達にもこれといった感心を示さずに、
ひたすら腕立て伏せを続けている。

まあ、要するに、
自分を高める事以外には、とんと興味の無い男であった。

「避難する際には、車に鍵をかけて歩いてください!」
「・・・らしいよ。」「そりゃそうだろ。」
「誰も言う事を聞かないだろうけれどね。」

TVは、「全国何処も大渋滞」の映像ばかりが流れていた。

誰も真面目に「阪神大震災」を学んでいないのだから、仕方無いのだろう。


332 :翡翠(星砂) ◆djVD4M.9Gw :2006/12/06(水) 04:24:26 ID:???

「・・きた。」

「・・御前の言う通りになったな。」
「・・そりゃ、そうだろ・・。」

首都圏の某高速道路に渋滞していた車の列から、いきなり火の手が上がった。
そして有り得ない事に、

そこには、「 巨大な獅子の姿 」があった。

・・どこから現れた?

その巨大な獅子が、渋滞して身動き出来ない車輌を引っ繰り返して、
中から人間を引きずり出して、貪り食っていた。
車列から上がった火の手は、それに驚いた連中が急発進、結果、
玉突き事故が各所で起きて炎上した、という事だろう。

「あんだけ人間が数珠繋ぎに行動すりゃーな。辛抱堪らんだろうて、奴さん。」
「集団が安全と言ったのは御前だぞ?」
「YOUみたいな頼れる香具師が隣に居れば、ね。それが絶対条件さ。」

上空で成す術も無くライブを流し続ける報道関係のヘリ。

そして全国に魔獣が人間を食い続けている映像が流れた。


333 :翡翠(星砂) ◆djVD4M.9Gw :2006/12/06(水) 04:30:21 ID:???

そのライブ映像の主役であった巨大な獅子。

だがそれは「この世の獅子」のソレでは無かった。
巨大な蝙蝠の翼、サソリの尻尾、
そして、信じ難い事に、獅子の顔は、人間の老人の顔と頭のソレであった。

異界の合成魔獣の1種、「 マンティアコア 」と呼ばれる獣であった。

最近、日本国都市部に出没中の魔獣連中の中でもトップクラスの見境の無さを誇る野獣であった。

「しかし以外と頭悪いな・・(上空のヘリ、マジで気にしていないのか?)陽動か?」

「あの老人の頭は飾りなのか?サイズと牙は獅子そのものだが?」

「いえ、見た目通り、悪智恵の働く魔獣です。」

ライブの凄惨な情景を他人事の様に状況と裏を読む家主に、
敵の戦力の正確な正体を見極め様としている元自、
そして元自の質問に応える妖精族。

「ヤツに黒幕はいるのかな?まさか単独・独断で動いている?舐められたものだな。」

「悪智恵が働くと言ったな?つまりあの無謀な行動は?」「・・わかりません。」

「はじめっちはどう見る?ありゃ陽動だと思うが。」

「使い捨ての駒なら、そうだろうな。」


334 :翡翠(星砂) ◆djVD4M.9Gw :2006/12/06(水) 04:32:45 ID:???

しかし、案外、単独・独断での行動だったのかもしれない。

ヤツがそこまで賢いのなら、ゆゆしき大問題だが。

マンティアコアは全国報道の元、
狼藉の限りをし尽くし、逃げ遅れた数十人を殺傷した。

もっともそれは政府やマスコミの「公式」発表であったから、実際は百人前後であっただろう。

マンティアコアは獅子の運動能力と、巨大な蝙蝠の翼による滑空で、
鳥の様に自由自在に現場を行動し、
逃げ惑う人々を、それこそ気の向くまま思うままに殺戮していった。

そして大渋滞と玉突き事故、四方八方に逃げ惑う市民の津波により、
警察と自衛隊の到着は遅れに遅れた。

その間にヤツは、ゆうゆうと山間部に姿を晦ましてしまった。

だが、政府や自治体の中枢や、重要施設は全く襲われなかった。

つまり、陽動ではなく、彼らの本能のまま、智恵の赴くままの行動であったのだ。


335 :翡翠(星砂) ◆djVD4M.9Gw :2006/12/06(水) 04:34:05 ID:???

要するに彼らは、何者も恐れていなかった。

この世界にあってヤツは、食物連鎖の頂点部にあるのか?
少なくとも、彼らが人間族を恐れていないのは明らかであった。

つまり、彼らにとって人間族は単なる食料であった。
パンを恐れる人間がいるだろうか?いやしない。

つまり、我ら日本が飛ばされた世界は、
「人間族が食料である世界」だったのだった。

「なあ、はじめっちよ。」「・・。」
「はじめっちは隊に戻った方がいいんじゃねえのか?」

ライブ放送は24時間ぶっ通しで放映されるだろう。
そして何度も何度も、グロい映像が流される事になるだろう。

しかし、それもいいのかもしれない。これが戦争なら士気の低下を招いて大事に至るかもしれないが。
今回の災難の肝は、逃げる市民1人1人が我が身可愛さに車で壊走したのが原因であった。

せめて、阪神大震災の教訓と記憶が少しでも彼らの脳内に残っていれば。
これを機に、1人1人が他人の事まで考えて、逃げるなり、戦えれば。


336 :翡翠(星砂) ◆djVD4M.9Gw :2006/12/06(水) 04:36:09 ID:???

巨大な獅子、とはいえ、たかが魔「獣」である。

殺傷された百人単位が一斉に牙を向けば、あるいはあの魔獣を駆逐できただろうに。
逃げずに、現場に居た1人でも車でヤツに突っ込めば、あるいは。

何度かヤツは決定的な隙を晒していたのに、誰も戦わなかった。
惜しい事だ。だから百人単位も殺傷されたのだ。

ヤツが背中を向けて口一杯に肉を頬張っていたというのに。
まるで「獅子や狼に逃げ惑う野生鹿・野生牛の群れ」の様に情けない連中だった。
車の使い方はそういう風に使うべきだ。
自ら渋滞を起こして皆ともども死ぬ墓穴と棺桶などと。

「気にするな。俺が居ても居なくても、自衛隊には俺の様な男は掃いて捨てる程、いる。」
「いいのか・・?」
「気にするな。俺は何処に居ても魂は隊にある。(隊に戻れば御前達を守り通せない。)」
「・・。」
「ここに残(って御前達を守るのも)る事も、自衛官の務めのうちさ。きっとな。」

斎藤の優しい手。

それがエルフの小さな坊やの頭の上に、そっと置かれていた。


337 :翡翠(星砂) ◆djVD4M.9Gw :2006/12/06(水) 04:43:25 ID:???

( ショートJ01 ある元自衛官の矜持 〆 )
( ショートJ02 平成の山荘攻防戦 へと続く )

ショートJ外伝 + 陸上自衛隊の状況

富士の樹海では、「ろくろ首」が出ると噂された。
地元民はその噂を信じて、異変以来、誰も樹海には近づかない。

だが、富士の樹海すらも訓練地とする自衛隊はそうもゆかぬ。
世界異変以来、満足に訓練する暇も無い自衛隊ではあったが、

それでもマンティアコア襲撃の時の様に、
「渋滞でこれませんでした。森に逃げられ見失いました。」

と、上級幹部が
「責任を痛感して自殺」してしまった程の「悔しい思い」をするのは御免だったから、
何とか訓練を強行していたのだが・・状況が変わった。

最初に「ろくろ首」に襲われたのは訓練強行中のA隊であった。

何時もの首の伸びた首吊り自殺体、と思ったら、それが襲いかかってきたのである。
A隊に隣接して訓練中のB隊、C隊も恐怖の坩堝に叩き込まれた。
各所で各隊がそれら不死身の死体に襲われ、非公式ではあるが、発狂者が出たらしい。

それ以来、富士の樹海は立ち入り禁止となった。

現在は、自衛隊の1部の厳重の監視下に、ある。


338 :翡翠(星砂) ◆djVD4M.9Gw :2006/12/06(水) 04:44:44 ID:???

ショートJ外伝 + 空自と海自と海保の状況

異変以来、漁業関係者は日に日に追い詰められて行った。

ハルピュイア族と呼ばれる悪しき人面鳥がマグロ漁船を襲ったという。
また、正体不明の大海獣が出現、漁船の遭難が相次いだ。

北洋では伝説の巨大なタコやイカ(船より巨大という)の魔物・クラーケンが出没し、
南洋では数十メートルという大海蛇に襲われた、というプレジャーボートが続出。

そのため、近海の漁業といえど、
空自または海自、海保の何れかの監視・護衛の元での操業以外は禁止とされた。

もっとも禁止されずとも、潮の流れを読み、縁起を担ぐ海の男達が漁に出る事は無かったが。

漁業関係者の保険審査は大変厳しくなった。
だが、かわりに海産物は高級食材となった。

そのため、1部には(非常に危険な操業の結果ではあるが)「戦災太り」と言われる億万長者が次々に誕生した。


339 :翡翠(星砂) ◆djVD4M.9Gw :2006/12/06(水) 04:49:12 ID:???

ショートJ外伝 + 農家の状況

石油関連ともども、海外からの輸入のアテの途絶えた部門だけに、

「異変後の戦災太り」と呼ばれる金持ちが誕生したり、
郊外で救援の間もなく異界の獣に襲われ一家全滅するものが出たり、と、極端な差が生じて行った。

ただ、基本的には漁業関係者と同じく、何でも高級食材と化けた社会であったので、
無事、1年の収穫さえ上がれば、
後は、黙っていても資産家になってゆくシステムが出来つつあった。

ただ、漁業関係ほど致命的な命の危険が無い代わりに、
「 強盗対策 が 実に至難 」で、
結果、農村では自警団の武装が日に日に目立つようになり、

ある村では頻繁に侵入してくる都会の棄民との間に内戦状態になった所も出るようになった。

現在、首都圏や大都市周辺の農村部では、自衛隊の1部による厳重な監視下にある。


340 :翡翠(星砂) ◆djVD4M.9Gw :2006/12/06(水) 04:52:27 ID:???

本日はこれで投下終了です。

次回は「 ショートJ02 平成の山荘攻防戦 」で
対・マンティアコア戦となります。

ある方の早朝見回りに間に合えば、更に幸いです。

それではでは。


341 :翡翠(星砂) ◆djVD4M.9Gw :2006/12/06(水) 05:03:00 ID:???

× 非難場所
○ 避難場所

翡翠小品は誤字脱字だらけですが、御容赦。m()m


342 :名無し三等兵:2006/12/06(水) 15:30:46 ID:CZp7UgnO
☆☆☆☆☆

343 :名無し三等兵:2006/12/06(水) 15:34:49 ID:zPgyd9/a
被撃墜マーク?

344 :名無し三等兵:2006/12/06(水) 23:43:28 ID:???
投下乙であります。
読みやすい形式で今までのよりずっと読み手に状況が伝わる文でした。
これからの魔獣対自衛隊の戦いに期待します。

ところでエルフってのは日本政府が国策として匿っているのか、単に市民が個人として
匿っているのか、その辺の描写欲しかったですね。
後者の場合日本国内なら密入国&不法滞在のコンボにもなる場合もありますし。

あと市民の避難ですが、「魔獣から逃げるために都市部から批難」でいいのかな?
市民がパニックになって起こった現象なのか、政府が疎開を進めているのか説明欲しかったです。

戦闘に関しても交通渋滞を起こしても陸自には攻撃ヘリがあるのになんで出撃しなかったんでしょうか。
また民間人が逃げて戦わないからって毒づくというのもどうかと思います。
セルフディフェンスの進んだアメリカなら兎も角、日本では戦うのは警察・自衛隊のお仕事ですから。
(これを機に政府が戦闘可能な警察や自衛隊の増員を決定したらそれでショート書けるかも)

345 :翡翠(星砂) ◆djVD4M.9Gw :2006/12/07(木) 01:41:20 ID:???

>>344 さん

感想ありがとうございますです。

本日投下予定のは、
344さん感想に沿った方を重点的に増分して再投下に上がります。^^

っと・・本日の所は・・

>また民間人が逃げて戦わないからって毒づくというのもどうかと思います。
毎度の翡翠手法ですが、
警察や病院関係、主役の自衛隊「 に 言わすと申し訳無い部分 」は、
「 民間の当方 」で毒づく(バッサリ)、という手法で。

(その最初のパートですね。
→あんなウトイ相手と対峙しなきゃならん担当者○△□〜)

なお、今回の斉藤は、
元自の設定で、本職及び経験者の代弁者になって貰います所存です。
今井はまんま「茶の間の解説者」で。

・▽・本日はこれで・・


346 :344:2006/12/07(木) 16:28:46 ID:???
>警察や病院関係、主役の自衛隊「 に 言わすと申し訳無い部分 」は、
>「 民間の当方 」で毒づく(バッサリ)、という手法で。

いえ、そうではなくてですね…
例えば路上でキ○ガイが包丁を振り回して暴れているとします。
この場合相手が隙だらけであっても、自分が車に乗っていようとも、
民間人が対処せず警察なりに任せるというのは非難されることではないんですよ。

そういう点では翡翠さんの書く日本側の人物は、ファンタジー色なんですよね。
『敵は勇者が倒す』『訓練を積んでない非戦闘員が大活躍』等、種補正に近いものがあると。

ただ、キャラの個性として『このキャラの性格ではこう考える』というやつなら別です。
例えば過去の戦闘で凄惨な目にあって、それ以来敵に異常な殺意を抱くとか、
そういうのはアリなんで説明入れてくれると不自然さが消えキャラ立ちもして面白くなると思います。

347 :名無し三等兵:2006/12/08(金) 00:38:05 ID:???
重複スレみたが奴隷解放ネタはもうとっくに小官殿が使ってるのにな
あそこはアホの巣だな

348 :名無し三等兵:2006/12/08(金) 01:01:12 ID:VrWrcLLA
ふ〜ん

349 :名無し三等兵:2006/12/08(金) 01:07:08 ID:???
お前がアホだわ。
「自衛隊がF世界に召喚されましたネタはとっくに元1だおー氏が使ってるのにな」
って言うのと同じだぞ。

350 :翡翠(星砂) ◆djVD4M.9Gw :2006/12/08(金) 02:27:46 ID:???

おまたせしました。m()m

>>328-341の続きです。


351 :翡翠(星砂) ◆djVD4M.9Gw :2006/12/08(金) 02:31:35 ID:???

西暦二千年年を越えた「ある年」の日本国の首都圏の夜空に、

「 ソ レ 」は現れた。

戦後最悪の不景気がようやく落ち着き、街の明かりも、
何処と無く復興への暖かな光りを取り戻し始めた頃の事であった。
首都圏のある摩天楼の夜空に、1つの巨大な影があった。

「 ソ レ 」は立ち並ぶ現代の尖塔の間をゆっくりと縫うように飛んでいた。

そして、
尖塔の1つの頂上部に舞い降りて翼を休め、天上の月を仰ぎ見た後、
再び「ふわり・・」と、音も無く空へ飛びあがり、
やがて、ある交通量の激しい道路の側にあった公園の中に、着地した。

公園の中の街灯は、明るくかった。

そして不夜城たる首都圏の夜の公園は、無人では無かった。
ベンチには会社の同僚の目を忍んだカップルが幸せな時を過ごしていた。
その背後の道路は、疾走してゆくヘッドライトと騒音の奔流であった。

この幸せなカップルが、

2人のすぐ側に舞い降りた巨大な死の影に気付くことは無かった。


352 :翡翠(星砂) ◆djVD4M.9Gw :2006/12/08(金) 02:34:32 ID:???

「 ねえ、結婚は何時にする? 」

「 そうだな・・ ・・は何時が良い? 」

そんな幸せな2人の至近に舞い降りた巨大な影。

だが、その巨大な存在は、そんな夢の中の恋人達の事など眼中に無く、
ただ現代日本の車達の巻き起こす騒音が、どうにも気に入らない様子であった。
そして首都圏の夜の余りの五月蝿さに辟易したかのように顔をしかめ、
そのまま誰にも気付かれないまま、
再び音も無く空に舞い、摩天楼の空へと帰って行った。

彼が再び人前に現れたのは、夜明けを迎えて街が静かになった頃であった。

次世代家庭ゲーム機を徹夜で並んで待っていた者達の間に、
「 ソ レ 」は悠然と現れたのだった。
その余りの無造作な出現に、始めは誰も気にも求めなかった。

学校をサボってまで、
ゲーム機取得に並んでいた学生が最初に食われた。
生き残りの証言によると、怪物に最初に食われた学生は、
その売りだし中の次世代家庭ゲーム機にラインナップされた人気ゲームの、

良く出来た宣伝ヌイグルミか何かだと見たのか、全く恐れる素振りが無かったという。


353 :翡翠(星砂) ◆djVD4M.9Gw :2006/12/08(金) 02:44:48 ID:???

皮肉も、異界の怪物の最初の出現を捕らえたのは、街の各所に設置された防犯カメラであった。

日本国で最初に映像でハッキリと確認され、政府公式の「認定第1号」となったのは、
獅子の体に獅子の頭と山羊の頭と竜の頭の3つ首、という伝説上の魔獣「キメラ」であった。

( ※ 獅子と山羊の双頭だったり、巨大な翼を持っていたりと、幾つかの種類がある。 )

だが「キメラ」は、

単に映像で公式に確認された「最初の敵性魔獣」というだけで、

実際はキメラが現れたその夜、

日本各地で様々な魔族災害・魔獣災害が吹き荒れていたのであった。


354 :翡翠(星砂) ◆djVD4M.9Gw :2006/12/08(金) 02:48:20 ID:???

公園の公衆トイレの建物の中にすっぽりハマって
苦しげに暴れていた巨牛の魔獣・ゴーゴンや、

夜のショッピングセンターの中にいきなり大群で「出現」したゴブリンの群れなどが、
「たまたま」その場に居合わせた不運な人々を血祭りにあげたのを皮きりに、

彼らが首都圏の1部など出現場所周辺を無秩序状態にするまでに、対した日数は必要無かった。

だがこの時、国家は、

軍などから提供される「もっと重大な報告」に血の気を失い、終日、狼狽・混乱していた。
皮肉にも自衛隊出動の発端となったのは
「 マンティアコア 」等が各地で大量殺戮を犯し、それが全国報道されてからであった。

周辺の国家や大陸が消え去り、

米国との通信さえ途絶した政府に、状況を見きれる余裕など無かったのだった。


355 :翡翠(星砂) ◆djVD4M.9Gw :2006/12/08(金) 03:04:05 ID:???

警察・消防には市民からの電話が殺到した。

だから回線はあっと言う間にパンクした。
数時間待っても繋がらない等、ザラであった。
そしてその間に、道側の公衆電話ボックスで「夜を彷徨う者達」に襲われ、
救援に駆けつけた警察官に逆に襲い掛かった悲運の市民が続出した。
ベランダの上からは、魔獣に追われる近所の者が見られると言った事が各地で勃発した。

その上、溢れる様にTVに流れ出した各地の衝撃的な映像に市民はパニックを起こし、
各自が各自の判断で、てんでバラバラに逃げ出していった。

なにせ、新築のアパートやマンションですら、ドアはともかく、後方はガラス戸しか無いのである!

つまり、殆どの民間住宅はまるで無防備なのであった。
何時、ベランダの大窓から空を飛ぶ怪物が進入してくるか判らないのに、
どうして大人しく誘導に従い、救援が来るまで自宅に篭っていられようか。

襲われるより教われない者の方が絶対に多いとは言え、救援など待っていられる訳が無かった。
その上、国民は本能的に知っていた。

警官隊はまだしも、自衛隊が市民救助にまでそうそう手が回らない事を。
そしてその予感どおり、

自衛隊は、周辺の異変の探求や官邸や原子炉など重要施設の警護に忙殺されていった。


356 :翡翠(星砂) ◆djVD4M.9Gw :2006/12/08(金) 03:09:31 ID:???

だが各地の駐屯地には、

所在地の病院から、学校から、商業地から、救援を求める電話が殺到した。

警察に電話が繋がらないのだから当然と言えば当然であった。

最初のうちは「遂に我らが国民の期待に応える時が来た!」と、
武者震いする自衛官もいたのだが、
駐屯地に殺到する救援の声に、余裕の表情はたちまちのうちに消し飛んでいった。

万事休す。

日航機墜落事故の記憶、阪神大震災の記憶を持つ自衛官達は、
各自が各自の首をかけて行動を開始した。

だが、それでも間に合わない。というか手が足りない。

渋滞する高速道路を襲って、単体では桁違いの殺戮数を記録したマンティアコアは、
そんな各地の動乱に助けられて、まんまと逃げおおせた。

結果、責任を感じた幹部が1人、その崇高にして貴重な命を、自ら断った。


357 :翡翠(星砂) ◆djVD4M.9Gw :2006/12/08(金) 03:14:47 ID:???

復讐を誓った部下たちは、不眠不休で山狩りを続行した。

そして、空と地上からの追い上げで、ついに1つの山荘に怪物を追い詰めた。
もっとも、怪物は人間に追われていたと言う感は無かっただろう。
高速道路に数珠繋ぎになった無抵抗の人間族を満足するまで殺傷した後、
たまたま目に入った山荘に押し入った所で、包囲された、それだけの事であった。

ただ、年経た魔獣の本能で、空に飛び立つ事は無かった。

それでも山荘が無人なら良かった。

魔獣が山荘から出てこないのなら、
許可を貰ってヘリや車輌搭載の重機で穴だらけにするなり、
持ち込んだ迫撃砲なり携帯対戦車兵器で1人の死傷者も出さずに、
あの最悪の獣を退治出来たものを。

それに万が一、
崩れ落ちる瓦礫の山から怪物が逃げようとしようものなら、
直ちに空と地上からの十字砲火で蜂の巣にしてやっただろう。

だが、残念な事に、

魔獣が侵入した山荘には、管理人家族と数名の宿泊客が居る事が確認された。


358 :翡翠(星砂) ◆djVD4M.9Gw :2006/12/08(金) 03:16:15 ID:???

時は1刻を争う。現場指揮官は突入を命じた。

そして人命確保の為に手榴弾も使えぬ自衛隊は、

不運にも八九式小銃のみで突入し、
その殺傷力不足で、3人の自衛官の重傷者を出した。

マンティアコアの居る部屋に最初に突入した自衛官は、
着剣していた八九がつっかえ棒となって致命的な一撃を免れたもの、
怪物の突進で小銃と自身の両腕と肋骨を折り、
怪物のネコパンチで壁に吹き飛ばされた時に首と肩の骨を折る重症を負った。

そのかわり被弾しながら逃げる怪物は最初に突進してきた隊員に噛み付く余裕など無く、
ネコパンチで壁に吹き飛ばされ獅子爪で腕をズタ肉にされたもの、後遺症を負わずに生き延びた。

そして、突入部隊の隊長は、
壁に弾き飛ばされた隊員を庇う間もなく、咄嗟に手にする八九を盾にしたもの、
それに噛み付かれて振り回され2階の窓から外に投げ出されて、両足を折る重症を負った。
3人目の隊員が銃剣をマンティアコアの首に突き立てなければ、彼は死んでいたかもしれない。

3人目は下から突き上げられ、危うく睾丸を潰される所だった。
睾丸を潰されなかった代わりに、右足をヘシ折られ、壁にすっ飛ばされた。


359 :翡翠(星砂) ◆djVD4M.9Gw :2006/12/08(金) 03:35:40 ID:???

マンティアコアは、4人目以降の銃撃まで浴びて、ようやく、息絶えてくれた。

動かなくなった魔獣の体は、殆ど毛だらけの肉塊と化していた。
この、穴だらけの肉塊が肉塊になるまでに示したタフネスは、
今後の自衛隊の装備について、深刻な影響を与える事になるが、それは後の話。

3人の自衛官が体を壊されかけて得た戦果は、

管理人の老人と、宿泊客の若夫婦を除く全員の救出劇であった。
特に、若夫婦が身を挺して押入れの奥に隠して守った赤子の無事は、
彼らの身命を賭した迅速なる突入が無ければ得られなかっただろう。
つまり、彼らは、客をかばって死んだ管理人の老人と、
我が子を庇って死んだ若夫婦の必死の思いを、成就へと導いたのである。

この、彼らの行動は、余すところ無く全国へと報道されていた。

当然の事ながらこれを機に、自衛隊を取り巻く環境は劇的に好転していったが、それはまた後の話。

( ショートJ02 平成の山荘攻防戦 〆 )


360 :翡翠(星砂) ◆djVD4M.9Gw :2006/12/08(金) 03:48:00 ID:???

ショートJ外伝 + お約束(1)

家主と元自の斎藤との出会いは簡単である。

元自の彼は、酒場の近くで簀巻きにされてノビていた。
派手にやられた彼を見つけた家主は、側にあぐらをかき、
しばらくソッポを向いてから、声をかけた。

「左手のケーキと、右手のマイルドセブン、どっちがいい?」

「 ・・・・左手。」

地面にノビながらケーキを食い、それから紫煙をくゆらす斎藤。

後日、酒場のその筋から聞いたのだが、
他人に金を貸しては逃げられ、今回も逃げられて、
酒場に払う金の代わりに黙って生体サンドバックになったらしい。

筋の人曰く、

ヤキ入れても全然泣きを入れないので、驚いたとの事。


( で、人(家主の事かい)が来たので彼らは逃げた、と。)


361 :翡翠(星砂) ◆djVD4M.9Gw :2006/12/08(金) 03:55:00 ID:???

ショートJ外伝 + お約束(2)

エルフ族の彼らとも、似たようなモノである。

異変の日の夜、街角に座り、両手を顔で覆っている美しい外国女。
外国女というだけで、英語なぞしゃべれない家主は回れ右であったが、
側で「泣かないで」と女の顔を覗き込んでいる小さな坊やに、足が釘付け。
仕方なく声をかけてみると、なんだ。日本語通じるじゃないか。

だが、言っている事が頓珍漢な話ばかりだ。

が、まあ、カタコト日本語の台湾美人たちに比べれば、
間違いなく意思疎通が簡単だったので、とりあえず連れて帰る事にした。

で、連れて帰ってみたらエルフだった、という訳。
馬鹿馬鹿しい話だが、たしかに耳は長いわ、人外の美貌だわ、魔法は使うわで。
・・・・
つまり、彼らが住んでいる世界と、我々日本国の空間が重なったという事か?

話を聞くと、彼らの住んでいる森が、夕暮れが夜の帳と変化する間に消えてしまい、
この光り溢れる世界になってしまった、との事。

それを聞いて、悪い人間にさらわれないうちに、と、斉藤氏と走り回ったが、残念。
数人を確保した時点で、例の全国民を震撼させた朝がやってきた。

聞けばエルフ族の男は、剣も使え、特に弓矢の道はエルフ族自慢の種との事。
で、女達は精霊魔法とか言う奴に長け、色々と頼りになる女子達らしい。

つまり異界の魔獣との戦いに手馴れている訳だ。(後日続く)


362 :翡翠(星砂) ◆djVD4M.9Gw :2006/12/08(金) 03:58:24 ID:???

× 西暦二千年年
○ 西暦二千年

など、数えればキリがありませんが、

すいません・・誤字脱字・見やすい文体の

脳内補完を宜しくなのですです。

んでわ、〆 m()m


363 :名無し三等兵:2006/12/08(金) 15:41:37 ID:8BkMfPm+
あなたの病気は悪化しています。
薬をやめたのが原因です。
このままでは危険です。
薬を再開し、主治医の先生にあなたの今の状態をよくお伝えしてください。


364 :名無し三等兵:2006/12/08(金) 17:37:03 ID:???
薬はやめてないのです。きちんと飲んでます。
ただ主治医の先生があまり話しを聞いてくれずに薬を出すだけな感じです。
しっかり話を聞いてもらうにはカウンセリング専門とかに行かなきゃだめなんでしょうか?

365 :名無し三等兵:2006/12/08(金) 19:54:27 ID:uDdTddBt
>>364
薬の問題でも主治医の問題でもありません。
あなたは擬態うつ病の可能性が高いです。
擬態と言うからには、外見は似ていますが、本質は違っています。
ですから、うつ病と同じ治療をしていても治りません。
擬態うつ病の背景には、社会の風潮や、医療の問題や、甘えをはじめとする個人の姿勢があります。


366 :名無し三等兵:2006/12/08(金) 22:54:53 ID:???
>>365
うつ病じゃないのですよ。うつ病ならネットもできるかどうか。
うつ病ですと言ってネットやホムペばりばり運営してる人がいますが違うだろと突っ込みたくなります。
抑鬱症状と不安症と診断されてます。
不安症のほうは最近はよい薬があるのですが時としてまったりしすぎになるのが難点。

367 :名無し三等兵:2006/12/08(金) 23:56:32 ID:???
※パソコン・インターネット依存症

・なりやすい人は・・
孤独な傾向、退屈しやすい、内向的な性格、などの人がパソコン・インターネット依存になりやすいと言えます。
それから当然ですが、仕事や勉強のためにどうしてもパソコンを使わざるを得ないという状況も、
危険性を高めます。

・ほかの病気の一症状のことも多いです
うつ病、強迫神経症(強迫性障害)、精神分裂病などの人が、パソコンやインターネットに病的にのめりこむことは
割とよくあります。ですから、こういう場合の現実の治療としては、元の病気を治療するということになります。
それからアルコールなど他の依存症の回復期に、パソコンやインターネットに依存することもあります。



368 :翡翠(星砂) ◆djVD4M.9Gw :2006/12/09(土) 00:07:57 ID:???

>>346( 344 )

>ただ、キャラの個性として『このキャラの性格ではこう考える』というやつなら別です。
>例えば過去の戦闘で凄惨な目にあって、それ以来敵に異常な殺意を抱くとか、
>そういうのはアリなんで説明入れてくれると不自然さが消えキャラ立ちもして面白くなると思います。

昨夜は見落としていて御返事適わず。すみませんでした。
うーむ。
読み手が納得する流れ(説明)の構築ですか。
これがどうも翡翠は全然駄目みたいですね。むう。申し訳ないです。

色々足りないのですが、懲りずに指摘宜しくお願い致します。^^
即座には対応出来なくても、のちのち改善しているかもです。

ありがとうございましたです☆


369 :名無し三等兵:2006/12/09(土) 21:06:57 ID:???
翡翠さん投下乙。
対マンティアコア戦おもしろかったですよ。
ただ自衛隊にはスタングレネードなどの非殺傷兵器もあるので、人質いるからって
89式のみで突入ってのはありえないかと。

あと誤字脱字の類。
巨牛ならゴーゴンじゃなくてミノタウルスじゃないですか?ゴーゴンはヘビ女ですよ。

370 :翡翠(星砂) ◆djVD4M.9Gw :2006/12/09(土) 23:54:29 ID:???
>>369さん
>自衛隊にはスタングレネードなどの非殺傷兵器も(〜中略)
そこが一番迷いましたです。m()m
自衛隊の各駐屯地の末端隊員の皆さんの装備は?
となるとかなりアヤフヤ・・かつ、詳しく知ってい(中略)

緊急性+自衛官の使命感演出で、無理やり手持ちの八九強行・・・。
と。この場合、緊急と加味しても、
ベスト戦術は・・宜しければ何時か、宜しくお願いしますです・・。

と言うまでも無い事ですが八九式小銃、
ガク引きが無くて軽い、と聞いていますので、
個人的には好ましい小銃と思っているのですが、

今回は野獣もとい魔獣のタフネスの引き立て役になって貰っています。(八九ゴメン。)

>誤字脱字
てさ氏他に、「(最低でも)1日寝かしましょう〜」とか教えて頂いてこれですけえ。
申し訳ないです・・。(その場強行投下癖)

>ゴーゴン
「ウィザードリィ」という古典RPGの、
セミ・ファイナル階層に出てくる強力な魔獣なのでふ。
平成世界とF世界の合体時に公衆トイレの建物ハマッタ図というのがおかしかったので、
ちょっとマイナー杉ですが、出してみましたです☆(典型的に説明不足です・・凹)

371 :名無し三等兵:2006/12/11(月) 00:19:59 ID:Hlp9S4bc
よっしゃ!上げたろ

372 :名無し三等兵:2006/12/11(月) 11:08:28 ID:???
市街地に突然現れたら、ライオンどころかオオカミ程度でもパニックだわな。
後方にいきなり入ってこられたらパニックホラー映画みたいになる。

373 :翡翠(星砂) ◆djVD4M.9Gw :2006/12/11(月) 12:20:17 ID:???
あう、分身51にレスしていたら時間が・・夜に来れましたら、また!

374 :翡翠(星砂) ◆djVD4M.9Gw :2006/12/12(火) 02:03:26 ID:???

っと、お待たせしました。

とりあえず投下です。


375 :翡翠(星砂) ◆djVD4M.9Gw :2006/12/12(火) 02:14:33 ID:???

「日本召喚」

>>328-341
>>351-361 の続きです。

>>328-336 ショートJ01 矜持
>>351-359 ショートJ02 山荘攻防戦

>>337 ショートJ + 陸上自衛隊の状況
>>338 ショートJ + 空自と海自と海保の状況
>>339 ショートJ + 農家の状況
>>360 ショートJ + お約束(1)
>>361 ショートJ + お約束(2)


376 :翡翠(星砂) ◆djVD4M.9Gw :2006/12/12(火) 02:17:15 ID:???

「なあ、この3つ首(キメラ)、何で翼も無いのに空を飛んでいるんだ?」

元自衛官『 斎藤 一 ( はじめ ) 』は、異変以来、TVに釘付けであった。
元自衛官の彼である。
まして普段から有事しか考ない様な男であった。
その彼が自分が良く知らぬ敵に対して、真剣に関心を寄せるのは、当然の事であった。

その彼が釘付けになっているTV画面には、異変以来、
日本に現れた魔獣に関する映像が、繰り返し繰り返し流され続けている。

昨今の治安悪化のため、街中に設置れていた防犯カメラ。

その彼らが捉えた異界の魔獣達の姿(映像)は、実に様々であった。

煌(きらめ)く現代の摩天楼の間から首都圏に舞い降りた3つ首の獣(キメラ)、
夜の公園のトイレの建物一杯にハマって苦しんでいる巨大な牛(ゴーゴン)、
無人のショピングセンター内等を走り回っていた鬼(ゴブリン、オークら)の群れ。

中には、どう見ても心霊動画にしか見えない、恐るべき存在もあったのだが・・。

そんな興味深い関連映像の中で斎藤が興味を引かれたのは、

翼も無いのに空を翔けていた3つ首の巨大な獅子の映像だった。


377 :翡翠(星砂) ◆djVD4M.9Gw :2006/12/12(火) 02:22:55 ID:???

日本で「敵性魔獣」の国家認定第1号となった獣(キメラ・キマイラ)。

この神秘的なまでに美しい敵に、斎藤の闘争本能は、魅せられてしまったのかもしれない。
煌(きらめ)く現代の摩天楼の間から首都圏に舞い降りた巨大な死の影。

その「孤高の気高さ」さえ漂う姿が、斎藤には堪らなく魅力的だったのかもしれない。

「喧騒の首都圏道路脇の公園で」「2人だけの世界に夢中の恋人達」がサンプルとは言え、
彼らの至近に舞い降りても全く気付かれなかった、その信じ難い身軽さ。

「猫以上だな」「あの巨体で、有り得ん。」

キメラの見せた信じられぬ体術に、まるで、生涯の宿敵を見出したような、斎藤の目と、
現代に現れた伝説の、伝説を遥かに越える戦闘力を予感させる身軽さに、戦慄の、家主。

で、そんな斎藤に質問されたのは、

同じ異変の夜に日本に現れた妖精族『 エルフ 』の人々であった。

「なぜと言われましても・・私どもの世界では、神馬(ユニコーン)が、普通に空を駆けていますが・・。」

斎藤の質問に、金髪碧眼の美しい種族が、きょとんと首をかしげている。
その様は「何でそんな当たり前の事を聞くのだろう?」と言いたげな風であった。

丁度、彼らがTVについて斎藤に質問した時に、斎藤が抱いた感想と同じであろう。


378 :翡翠(星砂) ◆djVD4M.9Gw :2006/12/12(火) 02:29:42 ID:???

始めて彼らがTVを見た時、

彼らはTVの背後を不思議そうに覗き込んでいたものだった。

背後に人がいる気配が無いのに、TVの画面は、実に様々な映像を見せてくれる。
そんな不思議を、彼等は「どんな魔法が使われているのだろう?」とだけ、呟いたものだった。
そして我々も、彼らが見せてくれた魔法について、「どんな手品が使われたのだろう?」だ。

理屈は判らないが、実際に存在している。

そんな異界の世界の常識なぞ、別の世界の人間には、一朝一夕に理解出来る訳が無いのである。

我々とて、TV映像の仕組みの1つに、アンテナや電波という要素がある事を「知っているだけ」だ。
名称だけは知っていて、実際はTVの理屈や部品については、万分の1も理解しちゃいない。
世間の人々が安易に振り回している「常識」なんて、実際は「そんな、あやふやなモノ」なのだ。
パーツ1つ1つを自作出来なくても、既存のパーツを集めて1からTVを構築出来なくても、
我々は、否、子供ですら「リモコン1つで」TVの性能を引き出す事が出来る。

要するに、エルフも、キメラが「なぜ空を疾走出来るのか」は、知らない。

知らないが、それは彼らの世界では普通にある「当たり前のこと」なのだ。

我々がTVを真から理解していなくても、そのTVの性能に何の不思議も感じない様に。


379 :翡翠(星砂) ◆djVD4M.9Gw :2006/12/12(火) 02:33:45 ID:???

「神馬(ユニコーン)?」

「ユニコーンの事じゃねえの?ほら、処女にしか懐かないつ〜1本角を額から生やした白い馬。」

斎藤の次の疑問には、彼らが集った家の「家主」が応えた。

「なんだそれ?」
「西洋の神馬の名前。日本の神馬も空を飛ぶけどね。」
「日本にも居たのか?」
「居たというか、まあ、要するに、神話伝説の世界の生き物さ。」
「ふうん。」
「と、ゆーか、あれだべ。キリンビールの麒麟も天駆ける神馬つか聖獣なんだな。」
「ああ、あれか。」
「まあ、親戚みたいなもんじゃね?」

要は、彼らの世界では、神話伝説の生き物が、
普通に呼吸し存在している世界だと言う事なのだろう。

んで、神学論争的な話はさて置き。

キメラの戦闘能力であるが、エルフ族としても天災に近い敵らしい。
接近戦で戦う羽目になると、ケタ外れのタフネスと行動力が洒落にならんらしい。

要するに、異界の魔獣との戦いに慣れたエルフ族と言えど、
狩る側で上手く不意打ちできた場合はともかく、
狩られる側、まして不意打ちを仕掛けられた場合は、どうにもならないモノらしい。

ましてやキメラが3つ首タイプで炎を吐くタイプだと、全滅は必至なのだそうな。


380 :翡翠(星砂) ◆djVD4M.9Gw :2006/12/12(火) 02:47:58 ID:???

伝説では、

神馬(ペガサス。羽の生えた白い神馬)に乗った勇者が、
1人でキメラを1頭倒しているが、

エルフに言わせると「それは神々が加護したのでしょう。」とバッサリ。

だがまあ、彼らの弓矢が通じる相手である。

「空飛ぶ最大級〜象並のライオンで、最悪、火を噴いてくる相手。」とは言え、
先に見つけれれば自衛隊の装備の敵では無いだろう。

つか戦闘ヘリや戦車の敵じゃないべな。

装甲車なら不意打ち食らっても、余程運悪くて、畦道に足取られてひっくり返らない限りは、
怪我もしないで七面鳥射ち・・というのが実際だろう。
・・不意打ちされて、
銃眼から炎を吹き込まれた場合は知らないけれど。

まあ、日本の糞狭い「住宅密集地帯」に飛来されたら、かなり厄介な相手になるか。

これがアメリカなら、

SWAT(スワット。米警察の特殊部隊)が住宅ごと住民ごと蜂の巣にしそうだけど。


381 :翡翠(星砂) ◆djVD4M.9Gw :2006/12/12(火) 02:50:07 ID:???

一方、上官の仇を取った自衛官達が倒したマンティアコアの方なのだが、

エルフ族の話によると、アノ結果でも望外の幸運だったの事。

マンティアコアは大別して
A)翼のあるタイプ・無いタイプ
B)蠍の尾のタイプ・毒針射撃タイプ があるらしい。

今回の相手は蠍の尾を生やしたタイプだったのだが、それで殺傷された自衛官はゼロ。
刺されればまず、命は無いらしい。(小型の蠍でもアレだからなあ。)

至近距離でのマンティアコア戦は、この蠍の尾のために、背後を取っても厳しいらしい。

これが
「最悪の毒針を四方八方に飛ばしてくる」
「魔獣兵器タイプ」だった場合は、

エルフ族でも「不意打ち以外の戦いは絶対に避ける」という。

聞けば、マンティアコアが現れたときは、
人間国家の場合は、完全武装の軍隊が出動するそうである。

最も、彼らの世界ではAランクの害獣だっとしても、

この現代国家では、奴が人里にさえ居なければ、ヘリに確認された時点で蜂の巣だったのだが。


382 :翡翠(星砂) ◆djVD4M.9Gw :2006/12/12(火) 02:52:42 ID:???

そんなエルフ族から、

「彼らの世界の魔獣の戦闘能力について」の話が進んでいたが、

丁度この時、ニュースの特集番組に出演した軍事評論家から、
「八九式小銃だけで突撃したのは理解に苦しむ。」というコメントがあった。

「演習なら万全な準備・展開も出来ると思うけど。」
「(その、実戦に備えて、訓練している訳なのだが)・・。」

「国がひっくり返るような動乱で、彼方此方に忙殺されていたんだし、仕方無いんじゃないのかな。」
「(現場の苦労は、理解しようとする人間以外には理解されないからな。)・・。」

「つか、八九以外は、別の場面で全部使ったか使われたか、忘れたとか元々無かったとか。」
「(守秘に障るから俺はシラネ)・・。」

まあ、現場にしか解からん事である。
もしかしたら、、、

国や地方自治体、原子炉やダムなどに派遣された部隊が、全部持っていったとか。

『●●に撃つ、●が無いのが、●に傷。』

その系統で自衛官が怪我されたのなら、なんとも砂を噛むような戦訓なのだが・・。


383 :翡翠(星砂) ◆djVD4M.9Gw :2006/12/12(火) 02:55:42 ID:???

それは置き、続いて、病院の自衛官のコメントが流れ出した。

これには家主のフォロー(誰にだ)に、凹み顔だった斎藤の顔が生き返る様だった。

「我々は、やるべき事を、ただ遂行しただけです。」

土気色の顔。途切れ途切れの返事。そして、謙虚に過ぎる回答。
それが、半分ミイラ男と化してベッドの上に吊るされた男の回答だった。
最初に山荘2階の決戦の場に踏み込んだ、ある独身の自衛官の現在の姿。

見れば余りに痛々しいが、天は使命を果たした彼に、味方した。

マンティアコアの獅子爪に引き裂かれた腕の傷は残るが、
他は骨折しただけなので、安静にしていれば総て無事に回復するとの事だった。

その彼のベッドから部屋の奥には、同じく後遺症の恐れは無い2人の自衛官が寝かされている。
3人のベッドの上には、早くも千羽鶴と見舞いの花束で埋まり、
ベッド脇には、全国から届いた手紙の詰まったダンボールが、誇らしげに主人をアピールしていた。

そしてこれは数年後の「あの人は、今!」の番組で知った話なのだが、この時、

彼らには全国から応援のメッセージと共に、お見合いの申し出が殺到していたのだそうな。

( ショートJ 03 病室を埋めたラブレター 〆 )


384 :翡翠(星砂) ◆djVD4M.9Gw :2006/12/12(火) 02:59:57 ID:???

っと、とりあえず途中経過の更新です。
まだ、御指南のポイントが埋まっていませんですが・・
とりあえず、
分身51に更新の動きがあるまで、翡翠も更新をストップ。

・・まあ、あと500レス、一気に更新した方が、良いとは思うのですが・・。

ではでは、落ちます〆


385 :翡翠(星砂) ◆djVD4M.9Gw :2006/12/14(木) 02:32:17 ID:???

分身スレに援軍第1陣投下を確認。
本スレ???も更新開始・・と言いたい所ですが、
折角の待望の流れ、
此処は第1陣の進撃ないし第2陣他の着陣を待つべし。

と、まあ1言。

小官殿を翡翠の同列に落とすのは如何かと。
戦車と民間トラックを同一視されては困ります。

と、新人さん?の二士氏は、
あくまでネタとして投下したのでしょうに、ですよ。

「現場の人なら」ネタに走る。
そこらへんの機微の可能性も、考えましょう。

●分身51の862氏
>何でいつも上から目線なレス内容なわけ
・論説はそんなもの、かつ、862氏が普段から上から目線の人の可能性。
・他人がエラソーに見えた時は、内心自分が上位と思っているの法則。
・つか、住人なら敵対する前にネタにはネタ投下でフォローしなはれ・・


386 :翡翠(星砂) ◆djVD4M.9Gw :2006/12/14(木) 02:47:16 ID:???

まあ、作品更新代わりに説話なのですが、

「現場に最も辛辣なのは現場」の法則。

小官どの作品の、
「小川隊員が黒木隊員の遺品を蹴り飛ばす」作品とか、
現場に近しい人じゃないとそうそう書けません。

※翡翠作品が完全支持派なのは、翡翠が民間だからですな。

同時に、
ネタに走るのも現場ならではなのでは。

ネタ世界なら、
殺し合いの描写を描かずに済みますから。

丁度、野郎世界で、

喧嘩自慢と酒と女の馬鹿話ばかしばかりがループするように。


387 :翡翠(星砂) ◆djVD4M.9Gw :2006/12/14(木) 03:09:00 ID:???

まあ、そんな訳です。

今回のスマート(てさ氏)もあり、
辛辣(小官殿)もあり、ネタ(クマラン氏)もあり、
萌え(分家?)もあり、軍事全色(物語氏)もあり。F色(愚者氏)もあり。
現場も民間も金太郎飴じゃ無いんですから、幅があった方がいい。

そんな訳で今回はむしろ、
幅広い層からの1ネタ投下の方が返って望ましい。
幅広い層が見ている証左にもなりますから。
何より層(話題)が多い方がバランスが良い。
まあ、軍板かつ現場色の強い当スレですから、程度は必要でしょうけど。

っと。翡翠個人は練られたM世界小品は良い線いくネタだと思っています。
以前に紹介して頂いたページの考察が秀逸だったための印象もあるのでしょうけど。
翡翠が書くならM世界自動追尾型ゴリアテ「トゲゾー」に囲まれて身動き取れない90式戦車隊とか、
それはそれで笑えない展開がコソバユイ、とか。

まあ、悪戦苦闘泥濘系ばかり書こうとする翡翠の小品代わりの戯言です。

では、第1陣の進撃無いし、第2陣以降の着陣を待ってから、当方も進撃を開始。
なお、2士氏はあわてないで・・良い小品には良い時間を。

では、今宵はドロンですです。


388 :翡翠(星砂) ◆djVD4M.9Gw :2006/12/18(月) 12:04:35 ID:???

第1陣の進撃を確認。支援投下。
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1163066160/l50

続きは暫く様子を見てから。


389 :名無し三等兵:2006/12/19(火) 09:25:40 ID:???
保守

390 :名無し三等兵:2006/12/19(火) 11:30:33 ID:3Us+UprL
市街戦とか室内戦とかもほしいな。
異世界では魔法のテロ対策も大変そうだ。

391 :翡翠(星砂) ◆djVD4M.9Gw :2006/12/20(水) 05:15:07 ID:???

とりあえず分身はほっておいて。
支援投下転載から。

とあるPKO部隊の話。

世紀も二十世紀や二十一世紀と記録する我等が世界。
だが日本から1歩出てみれば、
世界には未だ中世然とした国々が幾らもあった。

そんな海外世界へ、防衛省に昇格した後の自衛隊は、
「 国際貢献 」の名の下に、
またしても「 政治 」の都合で、派遣されていった。

「国際貢献を叫ぶ政J家の連中が行って来いっつの。」
愚者・・もとい、工藤二士が口を尖らせて言った。

「ボヤクナ坊や。安保な時代に比べりゃマシだって。」
小官・・もとい、安室二尉が若い2士に苦笑しながら答える。

昭和の時代、ある男が言った。
「 君らが日陰者の方が、国にとっては良い時代なんだ。だから耐えてほしい。」と。

実際その通りである。

自衛官だって、家には親も妻も子も待っているのだから。


392 :翡翠(星砂) ◆djVD4M.9Gw :2006/12/20(水) 05:16:10 ID:???

“ 自衛隊が日陰者で無くなった日 ”というのは、

自衛隊の家族にも災難が及ぶという時代が来た、という事なのだから。

「 まあ、戦地に行って来ました!って箔がつくのは、悪くないしな? 」
社○党や共○党が大変強かった時代の男(安室二尉)が若い2士に答えた。

「( まあ、彼らの猛烈な反対があればこそ )」
「( 自○党と、流されやすい連中の便利な道具にならずに済んだのでもあるが。)」

「( まあ、これは、まだ若い坊やには言えないな )」と、
昭和を知る曹が、ぽかりと紫煙を吐きながら、2士には聞こえない声で呟いた。
何時見ても微笑みを浮かべているクマラン2曹である。

・・・そんな昭和の男達が消息を絶ったのは、
日本国が異界に召還される2日前の事であった。

当地の自衛隊は、それこそ引っくり返った様な大騒ぎになった。
しかしその混乱の最中に

「 日本国の国自体が無くなった 」という報道が世界を駆け巡った。

混乱する各地のPKO部隊。

しかし、そんな彼らも気がつけば、この世から消えていた。


393 :翡翠(星砂) ◆djVD4M.9Gw :2006/12/20(水) 05:17:05 ID:???

「 ・・・・・・・・・・? 」

「 どこだ、ここは? 」
「 あの子たち、いませんね??? 」
「 つか、宿営地は何処よ? 」

安室二尉が車両から降りて、霧の晴れた世界を見渡していた。
空は異国の空のままの様に見える。
植生も変わらない様だが・・何かがおかしい。

地形も何も変わっていない。
ただ、見慣れた人家や宿営地が、丸ごと、「 無い。」

自衛隊を見るや、
御菓子や何やらを強請りに来る現地の子供達も、いない。

何処からか、というか彼方此方から、
映画のジェラシックパークや現実の動物園の鳥獣の叫び声が木霊した。


394 :翡翠(星砂) ◆djVD4M.9Gw :2006/12/20(水) 05:35:35 ID:???

世界各地のPKO部隊の各隊も異界に召還されていた頃、

その本国・日本の摩天楼の下では、1匹の巨大な水牛が疾走していた。

不運にも日本国にたまたま居合わせていた命知らずの海外TVクルーの突撃により、
全国のTV画面に余す所無く映し出された“ソレ”。
その、余りにも場違いな“ソレ”が、
首都の街並みを文字通り縦横無尽、体当たりでもって破壊しまくっていた。

その破壊されてゆく首都のビル街で、
毎日毎日「人生の2度と戻ってこない時間」を
切り売りして生活している数多のリーマン達。
その彼らの呆気にとられた視線を他所に、
不謹慎ながら気持ちが良い位に木っ端微塵にされてゆくウィンドウ達。

しかし、巨牛は自分にも飛び散るウィンドウのガラス破片を、何とも思わないらしい。
またギザギザのガラス破片を何度も踏みつけているが、これまた何とも無いらしい。
それどころか電柱に衝突すれば電柱の方が破砕され、
道々に放棄された車が衝突されれば車達の方が独楽の様にクルクルと回っていた。


395 :翡翠(星砂) ◆djVD4M.9Gw :2006/12/20(水) 05:39:05 ID:???

そんな、余りにシュールでショッキングな映像に、

“ 危険 ”を理由に
各種事件現場での総ての行動を禁じられていたマスコミ各社も色めき立った。
「スクープが目の前に転がっているのに指咥えている馬鹿がいるか!」
何処の世界にも居る愛すべき職業馬鹿達が、
お上の懲罰を恐れる上役の制止を無視して次々に飛び出して行く。
「・・・何なんだ、あの馬鹿牛は・・・???」
「ゴーゴン・・!」
TV画面を所狭しと暴れる巨牛の、その余りの馬鹿げた破壊っぷりに、
呆れて2の句もつけない斎藤の独り言に、
同居しているエルフ達が青ざめた顔で、その怪物の通称名を口にした。

「ゴーゴン・・?聞かない名前だな?」
「メデューサの姉貴の名前じゃね?余りの醜さに見た者が石化しちまうっつーアレ。」
「知らん。」「おう。マイナー学問だからな。西洋の神話伝説の1つだ。」
「ふうん。」「まあ、ありゃ別モンだ。で、アレ、本当にゴーゴンって言うん?」
「はい。恐るべき無敵の魔獣です。」「無敵?」

「はい。剣も矢も通らない、鋼の鎧のような外皮で、向かう所、敵無しです・・。」
「鋼の皮?」「はい。しかも恐ろしく重い生物で、木造の家等、ひとたまりもありません。」
「御前達の世界の戦車みたいなものか。」「そうじゃね?自家用車がまるで独楽だしな。」
「私達の世界では、人間の軍隊も、歯が立ちません・・。」


396 :翡翠(星砂) ◆djVD4M.9Gw :2006/12/20(水) 05:47:06 ID:???

「御前達は、あのゴーゴンとやらをどう処理している?」
「魔法で足止めするしか・・。」
「しかし驚いたモノだな。古典RPG製作者達は、どうやらサイキッカー(超能力者)だったらしい。」
「何だ、またゲーム由来なのかよ?」
「文句はあのコッテ牛に言ってくれ。しかし、異界には本当に居たんだな・・ほうほうほう、だ。」
「で、ゲイムではどうやって倒すんだ?」
「モノによるなあ。つーか浅草辺りから出現したし、牛鬼の類かもわからんぞ?」

「牛鬼???」「おう、本邦正統派の化け物の1つでな。」「知らん。」
「うむ。まあ要は毒気を放って暴れまくるってー危ネー人食い牛だ。種類は色々いるよーだが。」
「毒気を放つ?」「ゲームでは石化ガスや炎を吐く種類までイルガナー。」
「何だそりゃ???随分と出鱈目な奴だな?」
「平成世界の軍備の方が出鱈目ダロ―YO。餓鬼でも撃てる中●製AK程度でもナー。」
「で、どうやって倒すんだ?」「牛鬼なら、人間の読経でも剣でも退治出来るみたいだが。」
「何だ、弱いじゃねえか。」「退治された牛鬼はのー。まあ、ゴーゴンも剣が通じるハズなんだが。」
「私どもの知っているゴーゴンには剣が通じません・・。」「化け物だな。」
「要はアレも魔獣兵器なんだろうな。人間食って、あの馬力が出力できるのかどうかは謎だが。」


397 :翡翠(星砂) ◆djVD4M.9Gw :2006/12/20(水) 06:17:41 ID:???

斎藤と家主とエルフが、木造家屋でそんな話をしている頃。

市民の通報に勇敢にもチャリで駆け付けた警察官では当然どうにもならず。
その警察官の報告で駆けつけた機動隊も、実物の化け物相手では打つ手無し。
結局、忙殺されているSATの代わりに関東の自衛隊に出動命令が降った。
だが、毎度のパターンで車輌での現場急行は無理。(機動隊は走ってきた。)
オートに乗った隊員達が最初に到着、発砲許可は出ていたので89式小銃を浴びせてみたが、
呆れた事に、化け物牛の外皮は本当に金属の鎧だったらしい。
しかも滑らかな曲線を描く外皮だったために弾は弾かれて致命傷を与えられず、
逆に自衛隊隊員の方がコッテ牛に追いかけられる羽目となってしまった。

そんな、深刻ではあるが、馬鹿馬鹿しい展開・・・。

コッテ牛が足を踏み下ろす度にボコボコとアスファルトが凹む。
まるで重戦車が隊員を追いかけている様な信じられない現象を起こしつつ、
野生牛ならではの執拗さで隊員を何処までも追いかけてくる化け物牛。
気の弱い人間、もしくは腕の未熟な隊員なら、恐怖か僅かなミスで命取りの状況だったが、
だが、オート隊員は大変な腕前の持ち主だったので、
無事、戦闘ヘリの救援が来るまで無事に逃げ切る事ができた。

そんな訳で結局、化け物牛を退治したのは、戦闘ヘリの重機関銃だった。

そして後に判明するのだが、この化け物牛は、城砦破城鎚として開発された異界の魔獣兵器であった。

( ショートJ 04 空の騎兵隊に向かって走れ 〆 )


398 :翡翠(星砂) ◆djVD4M.9Gw :2006/12/20(水) 06:31:36 ID:???

と、言う訳で、恒例の未明更新であります。

本格的な市街戦や室内戦はグロにならないよう、
装備名やらやらを羅列しないよう・・

いやまあ、翡翠補正で物足りない部分は
他の諸氏の短編も脳内合体させてヨローです。

ではでは皆様、メリークリスマス・・

我が国の施設や各地のPKO場の幼子達に、幸いあれ。


399 :翡翠(星砂) ◆djVD4M.9Gw :2006/12/22(金) 14:07:04 ID:???

自衛隊がファンタジー世界に召喚されますた 第52章
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1166436294/l50
自衛隊がファンタジー世界に召喚されますた 第51章
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1163066160/l50

んー。状況を見るに、
急いで500レス〜600レス更新しなくて正解だったみたい。
梅殿、美文投下、お疲れ様でっす。

いや、美文が投下されている方が、
翡翠もより音国際流とか
無慈悲戦場系流とか落とせるので助かりますです。


400 :翡翠(星砂) ◆djVD4M.9Gw :2006/12/24(日) 06:25:02 ID:???

未明 更新

「日本召喚」

>>328-336 ショートJ01 元自衛官の矜持
>>351-359 ショートJ02 平成の山荘攻防戦
>>376-383 ショートJ03 病室を埋めたラブレター
>>391-397 ショートJ04 空の騎兵隊に向かって走れ

>>337 ショートJ + 陸上自衛隊の状況
>>338 ショートJ + 空自と海自と海保の状況
>>339 ショートJ + 農家の状況
>>360 ショートJ + お約束(1)
>>361 ショートJ + お約束(2)


401 :翡翠(星砂) ◆djVD4M.9Gw :2006/12/24(日) 06:27:09 ID:???

クリスマスの夜に、純白の雪が積もる。

聖なる夜に煌めく街を雪化粧で飾った空は、今も可憐な雪の結晶を深深と・・。

その、平和な冬の夜に相応しい美しい光景は、この年、朱に染まった。
各所の派出所で、倒れ付す警官達。それに群がる死霊の群れ。
「 異界転移 」そんな、常識人からは、一笑に付されるSFが起きた世界。

クリスマス前夜から正月三が日は警察職の者達が最も忙しい時だった。
文字通り、不眠不休と言っていい。そして同様に忙しい夜の繁華街。
24時間勤務の病院・警察・消防から民間の数多のコンビニ、飲食店、道路工事etc。
クリスマスだと言うのに酔っ払い共を体を張って相手するプロの女性達も大変だったが、
クリスマスだというのに夜の街に勤務に出かけた両親または片親を待つ子等もアレ。
そして吹き荒ぶ北風の野外で糞を掘り当てて舌打ちをする自衛官達もアレであった。
勿論、物流のトラックの運ちゃん、集積所で商品を仕分けている夜番、
同じく日銭の数千円を稼ぐために夜の街に立つ女達とタクシーの運ちゃん達。
その外で眠い目を擦っている夜警とコンビニの朝の弁当を製造している工場勤務の・・。
クリスマス。
そう。TVドラマや漫画で、呆れるほどにイメージ操作された日の、真の実態。
だが、普通に大変だが、何よりも大事な「 平和 」があった日本の聖夜が、

その、平和な冬の夜に相応しい美しい光景である筈の日が、この年、血に塗れた。


402 :翡翠(星砂) ◆djVD4M.9Gw :2006/12/24(日) 06:33:42 ID:???

片桐 勝也(19)は、
そんなクリスマスのイメージに洗脳された、何処にでもいる平凡な学生だった。
そしてこの夜、初の実戦出動となる、同じく「娑婆なんて」と、
少々間違ったイメージに囚われ毒づいていた、ある自衛官T。
彼女が出来ない、金が無い、自由が無い、先輩後輩が腐っている等等、
そんな、そうじゃない奴の方が不思議な程、マレ の現実世界で、
この年、彼らは、真実の真価、に覚醒する。

「自分の街は大丈夫だろう」勝也は、そう嘯いて、
今日も予備校の帰り道を急ぎもせず夜の街をブラついていた。

地方の中核都市。ごく普通の収入の下層の家。
TVドラマや漫画で飽きるほど見た、
「庶民ないし“普通”に手に入る筈の無いステージ」に指銜える毎日。

まだ年若いので、シナリオライター達の「視聴率」を狙った嘘と見抜けない。
見抜けないから、この日も商魂逞しい他人から植え付けられた価値観に迷わされ、
ただ、物欲しげな負け犬の様に、ショーウインドウ街をブラついていた。

そのころ、野外の自作蛸壺の中で寒さに震えていた自衛官Tも、
間違った娑婆のイメージに1人、幻想のコンプレックスを抱いて、毒づいていた。

「あーあ。クリスマスだってーのに、俺は何をしているんだろう・・」
「これじゃクリスマスじゃなくてクルシミマス、だよなあ・・」
「いいいいいよなあああ。娑婆の奴らは。うう!何でこんな寒い日に俺は・・」


403 :翡翠(星砂) ◆djVD4M.9Gw :2006/12/24(日) 06:41:47 ID:???

「 君、学生だな?危ないから早く家に帰りなさい! 」

渋滞にイラつく車達の上げる金切り声とヘッドライトの向こうから、
団塊の世代と思わしき巡査が勝也にしかり声をかけて来た。

「( 五月蝿えな!俺は予備校生だっつの! )」

勝也は年の割には細面の端整な顔立ちな上に童顔だったので、
年回りより随分若く見られてしまう。
地回りの巡査に中学生扱いされた事も1度や2度では無い。
そして、この平成の世の若者らしく、コミニケーション下手であった。

だから勝也は叱り飛ばしてくる巡査をウザそうに睨み付けただけで無視した。
そして巡査の方も深追いはしない。クリスマスから正月のこの時期、
まさしく猫の手も借りたい程、忙しいのだから。

若者の世間知らずな狭量の憎憎しげな目線なんぞ、とおの昔に慣れっこだ。
「最近の若い奴らは・・」と毒づこうとした巡査の橋本。
だが、自分達も親父達の世代からそう言われて育った事を思い出して、苦笑した。

年を取らなければ解からない事は幾らもあった。
「(俺達が定年退職した後の日本はどうなるのだろう?)」
「そう考える俺は、年をとったのだなあ」と、
イルミネーションに煌めく街を仰いで呟く橋本に、後輩の本郷が駆け寄ってきた。
「橋本さん!右の花屋の前で酔っ払い達が!」「よし、今行く!」


404 :翡翠(星砂) ◆djVD4M.9Gw :2006/12/24(日) 06:52:39 ID:???
一方。

巡査を無視して200mも進んだ勝也は、
目的も無く24時間コンビニに入り、
時間の無駄と自分で承知しながらも、
漫画雑誌を手にとっておもむろにめくり始めた。

そして勝也が立ち読みしだしたコンビニの窓の外では、
何名ものサンタに扮した者達が寒空の下で汗を流している。
まだ若いのに、夜の街の呼び込みをやっている者達も大勢いた。
だが、「 だから何 」

親の金で生かしてもらっている勝也には、
金や時間の有難さなど解かる筈も無い。
その勝也の右隣では小学生らしき坊やが床にへたりこんで漫画を読みふけっている。
その向こうでは暖かげなコートに身を包んだリーマンらしい眼鏡の男が競馬紙を手にしている。
リーマンも勝也も小学生らしき坊やに注意する事は無かった。
勿論、平成の世の店員がお客に口出す事は無かった。

日本国は何時の間にか、無関心が支配する荒んだ国になっていたのだ。

だが、その当事者達は、その無関心の恐ろしさを、

この時、まだ気がついていなかった。
草食動物が群れるのは何のため。鳥や魚が群れるのは、何のため。

「 安全と水はタダの国 」

ゆえの悲劇が、今まさに起きようとしていた。


405 :翡翠(星砂) ◆djVD4M.9Gw :2006/12/24(日) 06:56:26 ID:???

勝也が異変に気がついたのは、「その時」が起こる5分前だった。

コンビニの窓の外が何やら騒がしい。
しかし、無視して漫画を読みふける。やがて、窓の外は本格的に騒がしくなった。
見れば駆け出す者ばかりであった。
しかし、コンビニの中の者達は、誰も気にもしない。勝也も気にしない。
そして、「その時」は、起きた。
「その時」の来訪を告げる自動ドアが開いたその時も、誰も注意を払わなかった。
バイトの店員たちは接客以外にも仕事が山の様にあるからだ。
買い物や立ち読みに熱心な一般市民は尚更であった。

「いらっしゃいませー」と、

入店者に声だけ上げていた女子高生の店員が、最初の悲鳴を上げた。

「あん?」と頭を七三に分けた典型的なリーマンが右側、
正確には自動ドアとカウンター側に振り返った。
振り返った瞬間、彼は汚らしい人物に抱きつかれていた。
そして、信じられない悲鳴が彼から発せられた。

勝也が事の重大さに気がついたのは、その時であった。

( ショートJ05 聖なる夜の真価 〆 )


406 :翡翠(星砂) ◆djVD4M.9Gw :2006/12/24(日) 07:13:19 ID:???

毎度毎度の誤字脱字蛇足ですが、脳内補填を宜しくです。
なお、翡翠補正で物足りない部分は、
ほかの職人氏の作品などなどを各位の好みで融合させて下さいませ。

では、また状況を見ながら緩々と、
即興で投下してゆきます。


407 :翡翠(星砂) ◆djVD4M.9Gw :2006/12/24(日) 07:58:22 ID:???

「浄化」で談+民を落として、今朝の更新の〆。各位によき年末を。

全ての恵まれない子に愛の手を

  静かなる夜       聖なる夜
  ものみなすべて穏やかに ものみなすべて輝き
  きよらかなる母と    その御子のまわりに集おう
  聖なる赤子は      優しく穏やかに
  安らかに眠る      天のものなる平穏のもと
  安らかに眠る      天のものなる平穏のもと


        。   .   。  . .゚o 。 *. 。 .. ☆ . +
 。 .  . .   .   .  。 ゚。, ☆ ゚. + 。 ゚ ,。 . 。
    ゚  。   ゚  .  +。 ゚ * 。. , 。゚ +. 。*。 ゚.
 。  .   . 。 。゚. 。* 。, ´。.  ☆。。. ゚。+ 。 .。
  .   。  ゚ ゚。 。, .。o ☆ + ,゚。 *。. 。 。 .    。
 ゚ .゚ ゚  。゚ + 。. +。 * 。゚。゚., ,+ 。゚. 。 . .   ,
゚。゚+゚`, o。。.゚*。゚ 。.゚ 。 ☆+。。゚. ° 。 .   ,      ゚
 。, .゚。 + ☆。,゚. o。 。+ 。゚.,  . ゚   ,   。     。
 ゚. o * 。゚。゚.。゚。+゚ 。 。 ゚。 ゚ 。  ゚ .                .        .                  .
     __  _     __   _     __     __  _
.  __ |ロロ|/  \ __ |ロロ|/  \ __ |ロロ| __ |ロロ|/  \
_|田|_|ロロ|_| ロロ|_|田|.|ロロ|_| ロロ|_|田|.|ロロ|_|田|.|ロロ|_| ロロ|_


216 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)