2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

辻政信という苦難を乗り越えていくスレ

1 :名無し三等兵:04/08/04 13:18 ID:???
辻政信を見ていると、本当に不思議です。
本人はかなり痛い香具師なのに、どんな大事件の渦中からも生き残る。
あげく、出世ゲーム、人生ゲームではそれなりにうまく勝ち残る。

かれを嫌ってその真価を厳しく見極めた人間(山下奉文)、あるいは
なぜか気に入って取り立てた人間(東条英機。辻の一事だけでも、東条は
戦争指導者の器ではなかったと思う)、どちらも破滅させてしまった敗戦
をさえ、かれはみごとにやり過ごし(英軍のマウントバッテン将軍は、
『草の根わけても戦犯の辻を捕まえろ』と配下に厳命していたにもかか
わらず)、戦後も筆のうまさで代議士になるという大逆転!

筆のうまさで政治家になった軍人という意味では、かれはチャーチルの
できそこないって感じです。
ちなみにチャーチルもガリポリ上陸作戦は失敗したが、ちゃんと責任も
とらされているあたり、大枠では戦争指導の要諦をはずさず勝ち組に
いのこっている、英国ならではというところか・・・

いずれにしろ彼の波瀾万丈ながら非凡な強運をみるたびに、それに結果
と して振り回されたわが祖国を思うたびに、嘆息を禁じ得ません。
なぜ日本軍部は、こういう痛い香具師をきちんと罷免できなかったの
でしょう?

辻政信的な不幸な人事が、いまなお日本の政官界にはびこっている気がする
だけに、私の思いは深刻です。かれを潰すにはどうすればよかったのか、
皆さんの知恵をお貸しください。

2 :名無し三等兵:04/08/04 13:21 ID:???
リーダーの辻でぇす!
サブリーダーの加護でぇす!
2人合わせてぇ!ダブルユーでぇぇす!

3 :名無し三等兵:04/08/04 13:30 ID:???
辻政信が1936年に死んでいれば、マシな日本だったかも知れん。

こいつのせいで、何万の兵士が無意味に死んだことか。

4 :名無し三等兵:04/08/04 13:35 ID:???
少なくとも戦争中の辻は身辺が非常に清潔で、
軍務にのみ精励してたので>1の後半部分の批判は当たらないと思う。

が、少々腐敗してくれていたほうがマシだったとも言える。


5 :名無し三等兵:04/08/04 13:55 ID:y5UZrHsw
つーか、本国の命令無視して独断専行多杉。
一部参謀の独走と言われたりするけど。ツジーンじゃん独走してんの。

6 :名無し三等兵:04/08/04 15:01 ID:???
辻は今も生きている。

7 :名無し三等兵:04/08/04 15:35 ID:???
君たちの心のなかに.......

8 :名無し三等兵:04/08/04 15:41 ID:???
ベトナムでどっかの部族の長になってたりして

9 :名無し三等兵:04/08/04 15:50 ID:???
マジでまだ生きてそうだな

10 :名無し三等兵:04/08/04 15:53 ID:Bw5eR38i
      i ::: ,.-'"" ヽ, i  ,'",v,..-_ ヽ   ,.. i
   i'"`.::::: i     , i =、 `- '   i =- γ"ヽ
    ヽ::::::::::. i    ソl  ヽ,_  ,.-"       i
    ヽ::::::::::::.."::::":::::i   ヽ          i
    ヽ ::::::::::::::::::::::::...ヽ -,.         ,/."
     ` i :::::::::::::::::::            i
       i :::::::::::::::::::: ,. -=−-      y
       ヽ ::::::::::::::::: ..::::       /,          呼んだか?
        ヽ :::::::::::::. ...     ..::/ i,         
        i" ::::::::::::....:::::.....:: ,..- '" ,.'"ヘ
        i ::::::::::::::::::::::   _,.. -='"  ヘ
       i :::::::::: ヽ、::: _,.-="       ヘ=-.,,__
   _,..-='",;;;; .,_   i^"   ,.-,     _,.",;;;;;;;;;;,,


11 :名無し三等兵:04/08/04 16:38 ID:???
   ____________
 /                   \
|辻だ!逃げてぇ逃げてぇ逃げてぇ  |
 \    早くゥ逃げてぇッ!    /
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        ビクッ ∧ ∧ ∧ ∧
          Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)
             ./ つ つ
            〜(_⌒ヽ
               )ノ `J

12 :名無し三等兵:04/08/04 19:04 ID:Bw5eR38i
>>11
    |┃三     , -.―――--.、
    |┃三    ,イ,,i、リ,,リ,,ノノ,,;;;;;;;;ヽ
    |┃    .i;}'       "ミ;;;;:}
    |┃    |} ,,..、_、  , _,,,..、  |;;;:|
    |┃ ≡  |} ,_tュ,〈  ヒ''tュ_  i;;;;|  はやくこっちに来るんだ!
    |┃    |  ー' | ` -     ト'{   
    |┃   .「|   イ_i _ >、     }〉}
    |┃三  `{| _;;iill|||;|||llii;;,>、.!-'
    |┃     |    ='"     |  
    |┃      i゙ 、_  ゙,,,  ,, ' { 
    |┃    丿\  ̄ ̄  _,,-"ヽ 
    |┃ ≡'"〜ヽ  \、_;;,..-" _ ,i`ー-
    |┃     ヽ、oヽ/ \  /o/  |    ガラッ

13 :名無し三等兵:04/08/04 19:46 ID:???
生きてたら102歳

14 :むたぐち@どうやら司令官:04/08/04 20:20 ID:t3Tu/I8e
>>1
精神障害の佐藤幸徳も最悪だよな!!!!


15 :名無し三等兵:04/08/04 20:20 ID:???
作戦の神様こと辻政信が14を奪取!辻は神なり!辻は神なり!辻は神なり!
      i ::: ,.-'"" ヽ, i  ,'",v,..-_ ヽ   ,.. i
   i'"`.::::: i     , i =、 `- '   i =- γ"ヽ
    ヽ::::::::::. i    ソl  ヽ,_  ,.-"       i
    ヽ::::::::::::.."::::":::::i   ヽ          i
    ヽ ::::::::::::::::::::::::...ヽ -,.         ,/."
     ` i :::::::::::::::::::            i
       i :::::::::::::::::::: ,. -=−-      y
       ヽ ::::::::::::::::: ..::::       /,
        ヽ :::::::::::::. ...     ..::/ i,
        i" ::::::::::::....:::::.....:: ,..- '" ,.'"ヘ
        i ::::::::::::::::::::::   _,.. -='"  ヘ
       i :::::::::: ヽ、::: _,.-="       ヘ=-.,,__
   _,..-='",;;;; .,_   i^"   ,.-,     _,.",;;;;;;;;;;,,ヽ
田中新>>1    総理にバカヤローとか短気すぎ(www
河村>>3郎    華僑虐殺の責任だけなすりつけられてやがんの(www 
服部卓>>4郎   おぅ、また来世でも一緒にやろうぜ!
山本>>5十六   餓島が苦しいさなかに大和ホテルでおきらく生活か、おめでてーな(www
>>6た口廉也   「俺が支那事変と大東亜戦争を始めた」とか気負いすぎだから(www
>>7か村明人   人情司令官とか言われてるけど居眠りしてただけだろ(www
有末>>8どる    お前がトロトロしてるからタムスク空襲してやったぞバーカ(www
>>9ち清健    餓島の後の経歴パッとしなすぎ(www
堀井>>10み太郎  モレスビーに着けないで残念でしたねー(www
>>11-1000 お前らノモンハン、ガダルカナル、ニューギニア、ビルマ、好きなとこ行けや(www


16 :名無し三等兵:04/08/04 20:22 ID:cDjlQV+m
日本人は何だかんだいって辻を結局は憎めない。

17 :名無し三等兵:04/08/04 20:23 ID:???
そうでもないよ

18 :名無し三等兵:04/08/04 20:54 ID:g7hbdPIO
ののたん

19 :名無し三等兵:04/08/04 23:08 ID:???
辻は10年間捕まらなかった。よって戦犯にはならなかった。
辻は神なり!辻は神なり!!!辻は神なり!!!!!!

20 :名無し三等兵:04/08/04 23:15 ID:???
>15
それがある元のサイトってなんてとこだっけ。

21 :名無し三等兵:04/08/05 01:12 ID:???
こいつの孫が本当に「娘。」の辻なのか?ネタじゃなくて本当なの?マジに?

22 :名無し三等兵:04/08/06 20:23 ID:???
偉大なる先達、辻参謀をたたえましょう。

まさに遅れてきた秀吉。

23 :名無し三等兵:04/08/06 20:33 ID:???
一緒にされたら秀吉が怒るぞ。兵站と言うものを理解しとらん。

24 :名無し三等兵:04/08/06 20:44 ID:???
兵站を重要視し、侵攻先の道路網や拠点の整備なども積極的にやり
巨大兵力に滞りなく物資を補給し続けた秀吉のやり方は、アメリカ軍に例えられるんだがな。

25 :名無し三等兵:04/08/06 20:52 ID:???
ポルポトは辻の薫陶を受けたとしか思えないな。

26 :名無し三等兵 :04/08/06 20:59 ID:???
>>25
神がかったしな(w

27 :名無し三等兵:04/08/06 23:42 ID:???
>>24
というか、そこまでよくわかっている元百姓がいたのに・・・参考とすべき事例は国内だけにおいたとしても
いくらでもあったはず。いったいどこで誰が間違ったのだろう?

28 :名無し三等兵:04/08/07 03:02 ID:???
>>27
旧軍将校と戦国武将というと
やたらと義経の鵯越や信長の桶狭間を賞賛する傾向があったのではないでしょうか
軽装の兵で奇襲すれば、敵の虚を突け寡兵でも一発逆転が成るというような思考が。
(インパールなどはまさにそう)
敵軍に大打撃を与えて講和に持ち込むなどという思想は、この辺からきてるんじゃないでしょうか
しかし連合軍は敵地で大宴会をやるアホの今川義元ではなかったし
レーダーも空中偵察もある近代であった。

29 :名無し三等兵:04/08/10 11:50 ID:xfcB52kO
神出鬼没の辻政信参謀は、実は北京に招聘され、アジアカップで中国代表の影の
総指揮を、極秘でまかされていたらしいのでつ。
もちろん日本勢を挑発する中国マスゴミや敗戦後の暴動も、辻参謀の胸先三寸から
出てきた知恵だったのでつ。

そうとでも思わないことには、アジアカップでの中国の醜態ぶりは、説明がつきません。

30 :名無し三等兵:04/08/10 12:23 ID:???
辻参謀って、蛮勇を示すために処刑した捕虜の人肉を食った、という噂があるんだって
ね。
あと、敗戦の責任をとらせるためにノモンハンでは現地指揮官に自殺を強要するような
ことをする一方で、敗戦になったとたん、なんの良心のためらいもなく、すぐさま
わが身の安全をはかって逃避行に走る人ですな(捲土重来のため生き恥を恐れない、
という一般論は、他者に敗北責任の詰め腹自殺を強要する時点で、辻には当てはまらない)。

このどうしようもない御仁を辞めさせる手は、なかったのでしょうか?
リアルに脳病院でカウンセリングすべき対象だったんじゃないの?

31 :名無し三等兵:04/08/11 13:19 ID:4sssU7Qm
辻のご加護により、日本は敗北し朝日新聞はマッカーサー。

32 :こんどらちぇんこ ◆IKSoioNu1I :04/08/11 23:35 ID:???
辻こそまさに陸軍大学校の教育の申し子そのものだとおもうが。
独断専行で非難されるが、独断専行そのものは陸軍大学校で教えられる「統帥綱領」
に「〜高級指揮官は部下兵団の大なるに従い、これに与うべき命令には専ら各兵団共通の目的
と共同の動作の準備とを明示し、もって独断専行の余地を与え〜」とあるように、
むしろ上司が部下に『そうさせるようにしなければならないもの』だった。

辻は陸軍大学を首席で卒業した男だから当然「優秀」だったんだろう。
だから教えられた以上に積極的に独断専行に走ったというだけなんだろうと思う。

>>1氏の書いているとおり、問題なのは独断専行に走った辻でなくそれを押さえる
ことができなかった上の連中に(あるいは「仲間」に対して甘い当時の陸軍首脳部に)
その責任があると思う。

もっとも、私としてはこのタイプの野郎は大嫌いなんだけど。

33 :名無し三等兵:04/08/12 17:50 ID:???
「智者には説き、愚者にはアジれ。大衆を動かすには少々馬鹿げたことも言わねばならない。
識者は腹の中で冷笑しているが、大衆はこれで動く。九割が動き出せば、理智的な残りの一割は嫌でもついてくる。」

辻政信

この言葉を見ると、大衆蔑視であると同時に、エリートも手玉に取ろうとしている。
人を扇動し、引き回すことが三度の飯より好きな人間であることがわかる。

34 :名無し三等兵:04/08/12 21:02 ID:???
ドイツに連絡武官として出したら気が合ったかな。

35 :名無し三等兵:04/08/13 14:04 ID:eZdqBNiN
そういえばメッケルに似てる気がする。

36 :名無し三等兵:04/08/14 09:59 ID:???
稲田「ヤメロー!やめるんだ辻ーん!」

37 :名無し三等兵:04/08/14 18:08 ID:tpNG1Vyq
鬼参謀の名ほしいままだなw

38 :名無し三等兵 :04/08/14 18:17 ID:???
兵士「スチュアートM3!自分は見てません」

辻「なに当たらなければどうと言うことはない」

39 :名無し三等兵:04/08/18 08:16 ID:???
辻@娘。は、辻政信の孫ではありません。どっからそんな話がでるんだか、、、


40 :名無し三等兵:04/08/19 00:02 ID:???

   テヘテヘ

 ∋oノハヽo∈
  ( ´D`)<ののの知的能力を考えればデマは自明なのれす♪

   


41 :名無し三等兵:04/08/20 06:15 ID:???
まあ欧米ですら、この手の椰子が出世する余地は残されていた。ドイチュとか。セルビアとか。

ただエゲレス国においてこのような椰子が最も跋扈したのは植民地を拡張していた時代だったろうか。
また宣伝の価値はチャーチル氏も矢張り認識していたのだろうか。

42 :名無し三等兵:04/08/23 15:48 ID:6ffzZJJs
かなりな秀才だったらしいね。士官学校と陸大では。でも、一回も勝ったことがないのに
作戦の神様とはこれいかに?図上演習では常に勝っていたのかな?

43 :名無し三等兵:04/08/23 16:08 ID:???
というより、そもそも辻が「優秀」とされるような評価体系がある陸軍の
価値基準自体がどうかしてたんだろうな。
作戦の神様といわれながら、実戦ではちっとも勝ってないし。

44 :名無し三等兵:04/08/23 16:36 ID:???
>>30
それは蛮勇を示すためじゃなく、ガ島で本当に食料が無かったため
死体からレバーを取り出して焼いて食った

45 :名無し三等兵:04/08/23 16:57 ID:6ffzZJJs
辻のタイ消息不明事件は本当のところ真相はどうなのかな?やはり連合国側に
消されたのかな?

46 :名無し三等兵:04/08/23 19:31 ID:???
>>45
現地の空気が読めなかっただけ。





3DQNといっしょ(ボソ

47 :名無し三等兵:04/08/23 19:42 ID:???
>>44
辻が人肉食をしたのは餓島だけじゃない。日本軍の人肉食事件は数多くあり、
友軍の兵士を殺害して食った件は日本陸軍で処罰(銃殺)されているが、
敵兵を食ったものは処罰の対象になっていなかった。
連合国側でも多くが極限状態で行われたことと、被害者遺族の感情を考慮して
ほとんど立件しなかった。戦犯として訴追されたのは辻が絡んだ、
1944年に父島で英国兵捕虜を殺害してその肉を食った一件だけ。
訴追したのは当然イギリス。もちろん食った本人である辻は逃亡。

48 :名無し三等兵:04/08/23 22:41 ID:???
辻はイギリスの情報機関に暗殺されたという話もあるな

49 :名無し三等兵:04/08/23 22:46 ID:???
シャアが来る!の替歌あったな



50 :名無し三等兵:04/08/24 00:01 ID:???
スレタイに笑った

51 :名無し三等兵:04/08/24 23:57 ID:???
あげ

52 :名無し三等兵:04/08/25 16:10 ID:of59EaFQ
 ∋oノハヽo∈ テヘ テヘ
  ( ´D`)<ソ蒙を徹底覆滅して日中戦争を解決するのれす♪

53 :名無し三等兵:04/08/25 16:14 ID:???
 ∋oノハヽo∈
  ( ´D`)<我輩も石原さんみたいにデッカイ事をやるのれす♪
           兵隊が何人死んでも気にしないのれす♪

54 :名無し三等兵:04/08/25 16:15 ID:???
>>1
辻は頑張り屋さんだから、ラクして勝ちたいという怠け者連中に勝ち目はありません。

55 :名無し三等兵:04/08/25 16:17 ID:???
さらに
辻は頑張り屋さんだから、勝てない相手とは戦わないという怠け者連中にも勝ち目はありません。

56 :名無し三等兵:04/08/25 17:02 ID:???
>47
そんな神話信じているのか世!

57 :名無し三等兵:04/08/25 17:10 ID:QedXzwRF
石原さとみ?

58 :名無し三等兵:04/08/25 17:40 ID:YWwk5jc2
父島の人肉食い事件は英国兵でなく米軍の飛行機乗りだろう。
それに父島事件に辻はまったく関与していない。→47

59 :名無し三等兵:04/08/25 17:45 ID:???
 ∋oノハヽo∈
  ( ´D`)<辻は頑張りやだから1銭5厘の奴等とは命の重みが違うの                                         れ♪

60 :名無し三等兵:04/08/25 17:52 ID:???
アメリカハムっちゅうてね・・・アメリカ兵の人肉を食べたことがありま
したよ・・。飛行士でした。イギリス軍に配属になっておった兵士です。単座
偵察機できたのを撃ち落としたんですわ。ところが、墜落したところにいった
ら生きておったんですね。参謀がすぐに調書を取って資料を作った。

  その後ですよ・・・おまえ、川で体を洗ってこいといって洗わせましてね、
その後、そいつの首をはねた。辻正信参謀でした。死んだ体の肉をそぎ、腿の
肉を塩漬けにしたんです。
  わたしがそれを知ったのは、一カ月ほどしてです。瓶の中に入れて落とし
蓋をし、その上に石がのっけてあった。その塩漬けの腿の肉を取り出してジ
ュージュー焼いて、おまえも食べろっちゅうわけですよ。焼く前は、薄いきれ
いなピンク色をしておった。私はとても食べられん、かんべんしてくれって言
いましたら、敵愾心が足りんと怒られましてね。辻参謀は、作戦主任参謀で、
強い人だった。戦況の偵察に、自分で第一線まで出かけていって確かめる行動
力のある軍人でしたよ。日本が降伏すると知ると、なぜ最後まで戦わんのかと、
あのときはそりゃ大変でしたわ

61 :名無し三等兵:04/08/25 18:05 ID:???
漏れのじいちゃんが戦友に聞いた話。
飢餓状態のジャングルではどこの兵も自分の食料に関しては排他的になるが、
人肉を食べてる奴らだけは何故か他人にも「野豚だから食え」と気前良く分けてくれるそうな。
感のいい奴はそこで判るらしいが。


62 :名無し三等兵:04/08/25 18:16 ID:???
>>21,39
遅レスで申し訳ないが、辻〜んの孫(娘の息子)は、富士急の社長だぞ。
ttp://www16.tok2.com/home/asti/RAIL/fjsn.html
↑こんな電車走らせるような会社だけどな。

63 :名無し三等兵:04/08/25 18:59 ID:???
>>42
マレー
>>62
辻より、辻を馬鹿と見抜けなかった組織が問題ある。
辻の子孫はどうでもいい。

64 :名無し三等兵:04/08/25 19:46 ID:???
∋oノハヽo∈ テヘ テヘ
  ( ´D`)<士官学校で先生に「独断専行は我国の美点だからどんどんするように」って教えられたのれす♪

65 :名無し三等兵 :04/08/25 20:15 ID:???
>>63
まぁ個人的には見抜いていた人も居るけどね。
参謀本部作戦課長の土居明夫は服部の辻召還要求をつっぱねた。
そのせいで服部に追いだされたが(

66 :名無し三等兵:04/08/26 13:52 ID:???
・・・とまぁ、戦後60年が経過する今になっても、日本人は辻政信を
乗り越えられてないみたいです。

67 :名無し三等兵:04/08/26 19:13 ID:???
辻政信あげ

68 :名無し三等兵:04/08/27 00:08 ID:XKn4a0BK
結局、辻はラオスあたりで処刑されたのか?

69 :名無し三等兵:04/08/27 01:03 ID:5PUuK8iI
うちの会社にもいるけどねそんな上司
学歴もそれなりに高く。声も大きい。「俺はカリスマがあるからな」などと普段から大声で吼えている。
いつも夜遅くまで残っている誰よりもがんばり屋さんのオジサン。
ところが常に部下引き連れて、崖に向かって全力疾走。
とうぜん業務は滞り、プロジェクト燃えまくるが、
子会社や他部署に即責任転嫁。(意外と身内は守ってくれる)
その結果、他部署や子会社との人間関係は悪化し、
関係者全員全員防衛的になる為、以後組織全体のパフォーマンスが大幅に低下する。縦割り組織誕生の瞬間だ。
(電話で口頭で確認取れるような事も云った言わないを防止する為、全て書面ベースになる。下らん照会に何日も要する。)
なによりも戦慄するのは、それに至った原因が自分だということに
まったく自覚がない。真面目に他人が悪いと思い込んでいる。
自分に対して疑問を全く持たない。
他人の顔伺って生きてきた(良く言い直せば両親に「他人の痛みが分かる人間になりなさい」と教育されてきた)俺には
まったく理解不能のエイリアンだ。ほとんど存在自体恐怖の対象だ。


70 :名無し三等兵:04/08/27 01:04 ID:QUc3uiEs
南京占領中、辻の発案で蒋介石の御母堂の墓のある南京郊外で軍の幹部や市内の有力者を
集めて蒋介石の母の追善供養を盛大に催した、というのは本当なんでしょうか?

71 :69:04/08/27 01:09 ID:5PUuK8iI
ただね、単純に悪い人ではないんだよ
俺が病気で入院した時も、真っ先に飛んできてくれたのはその上司だった。
心の底から心配してくれているのが良く分かった。
人情に厚い人なのだと思った。
けど仕事という面で見ると、前述のとおりになってしまう。
善悪で割り切れないのがとても切ないね。
だからこういった人間は組織で生き残って、のさばってしまうんだろうね・・・

72 :名無し三等兵:04/08/27 01:10 ID:???
>>69
('A`)・・・
ツジタソノウマレカワリ?

73 :名無し三等兵:04/08/27 01:44 ID:2NRd8a3t
軍板的に高山信武閣下をどう思う?

74 :名無し三等兵:04/08/27 01:47 ID:???
>>62

富士急行株式会社 会社概要
--------------------------------------------------------------------------------

商 号 富士急行株式会社 [FUJI KYUKO CO.,LTD]

設 立 1926(大正15)年9月18日

所在地 本  社 山梨県富士吉田市新西原5丁目2番1号
東京本社 東京都渋谷区初台1丁目55番7号


資本金 91億2,634万円

代表者 代表取締役社長 堀内 光一郎

従業員数 2004年3月現在
男性 511名
女性
105名
計 616名



75 :名無し三等兵:04/08/27 01:52 ID:Wtx0SHer
辻の行方不明後に中共の監獄で目撃談が有ると本で読んだ気がするけど
本当だろうか。

76 :名無し三等兵:04/08/27 01:52 ID:???
婿入りしたって事なのかな???

77 :名無し三等兵:04/08/27 02:47 ID:???
>>76
ttp://216.239.57.104/search?q=cache:FVIHBZM8i18J:popup10.tok2.com/home2/vdnork/top/zatugaku/zatu02.html+%E8%BE%BB+%E6%94%BF%E4%BF%A1%E3%80%80%E5%A0%80%E5%86%85&hl=ja

光雄の息子が光一郎。

78 :名無し三等兵:04/08/27 12:02 ID:???
>>77
だから、こーいちろー君が親の地盤継いで、代議士になって、順調に当選回数稼いで行けば、
数十年後には辻〜んの血を引く大臣の誕生だ。

79 :名無し三等兵:04/08/27 18:34 ID:keo76lSZ
イギリス軍の日本軍評価に「日本軍は不思議な軍隊だ。わざわざ一番馬鹿なやつを
選んで、参謀にしている」というのがあったとか。日本軍の誰を英軍の誰が評価
したのかはしらんが、辻もあてはまるよな。

80 :名無し三等兵:04/08/27 18:39 ID:???
イギリス人の言うことは少し割り引け。

81 :名無し三等兵:04/08/27 18:42 ID:???
いや、イギリス人は口は悪いが性格も悪い。
相手の悪いところは特に強調して嫌味たっぷりに徹底的にあげつらう。
だから、その評は的を得ている。

82 :名無し三等兵:04/08/27 21:04 ID:zrCS7FVN
>79

現実を理解できず無能、無謀でやたらと精神主義(しかしながら努力家)、
そのくせ人情家で部下の信頼が厚い、というのは組織の中で出世するための
ひとつの方法。日本軍だけ責められまい。

83 :名無し三等兵:04/08/27 21:07 ID:???
まぁ星野仙一だな。

84 :名無し三等兵:04/08/27 22:28 ID:???
今村均や山口多聞のような懐疑的合理主義者が組織には必要な人間
気持ち悪いネチョネチョの馴れ合いしか出来ない山本や辻は粛正しろよ

85 :名無し三等兵:04/08/27 23:58 ID:???
釣堀始めました。

86 :名無し三等兵:04/08/28 14:01 ID:???
>>81
> だから、その評は的を得ている。

的は「射る」ものである。
これだから民間人は…


87 :名無し三等兵:04/08/29 18:33 ID:???
民間人って?

88 :名無し三等兵:04/09/01 10:44 ID:F4RLcOHt
>1でも比較されているが、チャーチルも敵の捕虜収容所から脱出したのがきっかけ
で英雄になったんだよな。辻も敵中をまんまと出し抜いたことを(たぶん脚色たっぷり
に)出版して政界入りのきっかけをつかんだ。
ただし辻は捕虜になったら処刑確実なので、つかまる前に逃げて潜伏したのが違う。
あと、兎も角もチャーチルには辻が問われたようなキ印の残虐行為の罪科はない。

辻が激動のアジアにむかったときは、既にかれが本で描いた「虚像」のウソを暴露
する、かつての上官だの同僚だの部下だのが現れてきていて、辻の政治生命は風前の
ともしびだったらしいね。
そのせいかどうか辻の最期になった渡航は、周囲の危惧や忠告をまったく振り払った、
まるで何かに取りつかれたかのような出発だったらしい。
辻政信の最期は、けっきょくじぶんの没落を予期しての、なかば自殺だったのかもしれない。
辻のようなタイプの男にとっては、脚光を浴びない生活は死ぬことより耐えられないことな
のではなかろうか。

とりあえず「銀英伝」に出てくる「ヤンとラインハルトの引き立て役の愚将たち」のなかでは、
悪意と戦意が旺盛すぎて統制が利かないあたりがブリューゲル男爵に、自己肥大精神ゆえに
実行不可能な戦術に固執するうえ、巻き込まれる友軍の苦悩には平然とできる駄々ッ子ぶりが
フォーク准将に似ているかな。

89 :名無し三等兵:04/09/01 13:26 ID:QvE9MSKU
辻の失踪を扱った、推理小説がなかったっけ?

90 :名無し三等兵:04/09/01 16:43 ID:9wdOT8KX
辻参謀に関する毀誉褒貶は分かるが、欠点を、余りに悪魔的に
デフォルメしすぎていると思われる。
辻は刻苦精勤を絵に描いたような実直派で、石原莞爾のような天才肌
とは肌合いが違っていたし、確かに東条タイプで東条大将が可愛がった
のも事実だから、悪いイメージが蔓延り易いのだろう。
だが、例えば辻は、行軍演習の際もわざわざ兵と同じ負荷に成るよう
20キロの煉瓦を背嚢に入れ、決して騎乗しなかったという。
兵は、だから辻を極めて慕っていたらしい。
それに、ガ島撤収の際、山本長官を動かして、「いざと成ればこの
大和をガ島に横付けにしてでも…」と言わせたのは辻の力だ。
又、人肉食といっても、大陸で処刑した中共スパイの肝臓を、「肝
試し」と洒落のめしながら、ほんの欠けらほど口にしたというのが
実相のようだ。
杉森長英 著 『参謀・辻正信』(河出文庫)って本が非常に
参考に成る。
功罪とも、客観的に、フェアに描いている。

91 :名無し三等兵:04/09/01 16:58 ID:???
辻はガダルカナルや父島でも人肉食してますが…

92 :名無し三等兵:04/09/01 17:04 ID:+yIZqajv
>>90
辻参謀は秀才だが痛い痛すぎ・・・

93 :名無し三等兵:04/09/01 18:33 ID:???
捕虜殺害、人肉食で戦犯指名を受けて逃亡してますね。

94 :名無し三等兵:04/09/01 18:42 ID:???
>なぜ日本軍部は、こういう痛い香具師をきちんと罷免できなかったの
>でしょう?

簡単だ。それは辻が日本人離れした日本人の枠を越えた日本人の常識を超えた
お調子者だったからだ。日本陸軍はこうしたトリックスター的な人物を適切に
取り扱う能力がなかった。

95 :名無し三等兵:04/09/01 19:12 ID:???
>>90
参謀に必要なのは知識と機知と判断力と決断力と情報収拾能力であって

人柄

ではない。

96 :名無し三等兵:04/09/01 19:40 ID:+yIZqajv
>>95
参謀として問題人物だろ。関東軍参謀の時、本国の訓令無視で越境空爆とか。
暴走しすぎ。

97 :名無し三等兵:04/09/01 19:43 ID:???
ドイツ人にうまれればよかったのに辻ーン

98 :名無し三等兵:04/09/01 19:46 ID:???
アメリカ兵でなくロシア人を食うだけ。やっぱり戦犯になるな

99 :名無し三等兵:04/09/01 19:47 ID:???
じゃあドゥーチェの腹心になろう!!

100 :名無し三等兵:04/09/01 20:02 ID:KNxDgmym

息子や孫は普通の人だろう

織田信長・坂本龍馬の家族・子孫は皆、凡人過ぎるくらい凡人だし

101 :名無し三等兵:04/09/01 20:03 ID:???
織田信長の家族・子孫は秀吉に殺されまくってるし

102 :名無し三等兵:04/09/01 20:04 ID:???
>91 立花少将の事件に関係あったっけ、辻? ガダルカナルは知ってるけど。

103 :名無し三等兵:04/09/01 20:45 ID:???
>>91
そもそも辻は父島なんて辺鄙なとこに居たのか?

104 :こんどらちぇんこ ◆IKSoioNu1I :04/09/02 00:09 ID:???
父島人肉事件と辻の人肉食の噂がゴチャになってるんだろw

105 :名無し三等兵:04/09/02 13:23 ID:6LHiGc+v
捕虜の人肉を食うあたりはドイツより、シナやアフリカに近い精神かも。
辻ーン、アミンの参謀長にはなれるかもしれない(ある意味でアミンの凄さは、
辻どころじゃないが)。

106 :名無し三等兵:04/09/02 18:01 ID:???
アフリカの土人は自分が倒した敵の名を取り、肉を食うことで敵のパワーを我が物とするのだ。
特に脳ミソは強い敵の精神と魂を食らい我が身と成す意味で好んで食うわけだ。
文化人類学的に言えば辻は肝より脳ミソを食うべきであったと言える。

107 :名無し三等兵:04/09/02 22:49 ID:QskhPxqw

花谷が師団長で辻が参謀長の師団こそ陸軍最凶最悪


108 :名無し三等兵:04/09/02 23:29 ID:???

宮崎繁三郎が師団長で八原博通が参謀長の師団こそ陸軍最良最善


109 :名無し三等兵:04/09/03 00:43 ID:???
牛島軍司令官・「栗林」参謀長・八原主任参謀で沖縄守ってたらここまでぼろくそに言われなかった予感。


110 :名無し三等兵:04/09/03 02:21 ID:???
>>33
ヒトラーみたいなこといってるのな。
この坊主眼鏡DQNヒトラーと比べるなんてヒトラーに失礼だな。
なんでこんな糞が戦後に議員になるんだよ....
こいつばっかりはさすがに特A級戦犯だよ。

111 :名無し三等兵:04/09/03 14:09 ID:???
声が大きければ参謀になれるって事でOK?

112 :名無し三等兵 :04/09/03 14:12 ID:???
>>111
社長にもなれる。
ナベツネは新入社員時代から周りの連中を怒鳴り散らしていた。

113 :名無し三等兵:04/09/03 18:01 ID:ZklGnu1B
>>107
毒をもって毒を制す、といった感じで意外とそのコンビでならうまくいったかもしれん。

辻の花谷評
「こちらも軍服を脱ぐが、相手にも軍服を脱がせる覚悟で体当たりすることだ。
花谷さんという人は、案外小心で、自分の地位とか、権威の保持に汲々としているので
相手と心中する覚悟でぶつかれば、相手はコロリと参り、虎は変じて猫のように
おとなしくなる。」

114 :名無し三等兵:04/09/03 22:42 ID:???
社長のフリして会社で威張る

115 :名無し三等兵:04/09/04 09:23 ID:???
>>113
なんか自己紹介してるみたいだな辻ーン・・・

116 :名無し三等兵:04/09/04 22:09 ID:90JRRv4F


山下奉文、武藤章

これ以外の組み合わせではフィリッピンは終戦まで持たなかったろう。
マッカーサーは結局ルソン島の完全占領ができなかった。

117 :名無し三等兵:04/09/04 22:21 ID:7Bxp0kKq
牟田口&長のコンビがフィリピンで方面軍を仕切っていたら…
早期に決着がついて、意外に死者がでなかったりして。

118 :名無し三等兵:04/09/05 14:35 ID:???
小学校の校歌の作詞者は辻ーんでしたわ。

119 :名無し三等兵:04/09/07 19:03 ID:rbGHpQaZ
辻ーンの中の人もたいへんだな

120 :名無し三等兵:04/09/07 19:36 ID:???
石川県人の誇りを穢す愚民どもめ

121 :名無し三等兵:04/09/07 21:38 ID:fH6ElktZ
作戦の神様w

122 :名無し三等兵:04/09/07 23:06 ID:???
辻政信の弟死ね!
家に放火されて焼け死ね!

123 :名無し三等兵:04/09/09 18:36 ID:XaQ4phbq
鬼参謀の名ほしいままだな、日中掲示板でも時々コイツの名前でてくる。


124 :むたぐち@どうやら司令官:04/09/09 18:44 ID:???
>>117
atarimada!


125 :名無し三等兵:04/09/09 21:10 ID:???
>>117
牟田口はさっさと飛行機で逃げそう。長は万歳突撃で早々に戦死。
勿論両者とも残存部隊への具体的な指令など残さず、通信も取れない彼らは
降伏も出来ずにフィリピンのジャングルをさまよう・・・。
大して変わらんような。

126 :名無し三等兵:04/09/11 02:41:04 ID:???
辻政信は人肉を食べたり部下を何人も切腹させたりした生き物でした
弟はまだ生きていて、インチキ商売に精を出しています

127 :名無し三等兵:04/09/12 23:56:57 ID:???
辻政信は酒と女が大嫌いなベジタリアンだった。

人肉以外の肉を辻は生涯一度も口にすることはなかった。

128 :名無し三等兵:04/09/13 10:20:56 ID:???
酒と女が嫌いなベジタリアンっていうたら、ヒトラー総統とおなじですな。
戦場で痛い将校ほど、悪い形で国政に首を突っ込むのが好きでしたな。

辻ーンの最期って、非科学的といわれようとも、敵味方の別なくかれに非道な目に
遭わされた人たちの怨恨因果がめぐったものように思えて仕方有りません。
そういえば日本軍戦犯にたいして私的復讐心から極端に苛烈な裁判をやって処刑に
尽力していた英軍のワイルド大佐とかいうのも、「まるで処刑された日本軍将兵の
怨恨としか思えないほど、不可解な飛行機事故で死んだ」って、何かで読んだな。

東京裁判後、東条をふくめた7人のA級戦犯を処刑したアメリカ軍の将軍も、因果としか
思えない時日(戦犯が処刑された日)に、戦場で奇怪な交通事故で死んだと聞いた。

129 :名無し三等兵:04/09/14 19:41:44 ID:???
いや東條無罪じゃまずいだろ

130 :名無し三等兵:04/09/17 22:27:31 ID:???
辻政信 ベジタリアンに該当するページが見つかりませんでした。

検索のヒント
- キーワードに誤字・脱字がないか確かめてください。
- 違うキーワードを使ってみてください。
- より一般的な言葉を使ってみてください。
- キーワードの数を少なくしてみてください。

131 :名無し三等兵:04/09/18 02:35:53 ID:CCxay9En

似た人物としては細木数子がいる
結構、占いは外しているらしいが、人気が高く、TVでは引っ張りだこで
見料もべらぼうに高いらしい


132 :名無し三等兵:04/09/18 02:46:42 ID:???
>>127
>>128
>>131
オカ板に帰れ

133 :名無し三等兵:04/09/19 12:25:58 ID:???
辻政信の弟は死ね

134 :名無しどん等兵:04/09/19 20:08:20 ID:???
>>133
だれそれ?なにしてんの?

135 :名無し三等兵:04/09/19 21:14:07 ID:KfCRaC5H
>>134
文房具屋。
決してインチキ商売ではない。

それから、父島の人肉事件と辻は関係ない。
1944年に、辻は内地にいないから。
それから、人肉に関しては、辻が携帯していた丸薬を『これは人間の肝から作ったもの』と言っていたのに、尾ひれが付いたのが真相。
人肉を食したという明確な証拠は何一つない。

断っておくが、俺は辻を擁護する気はない。
が、ありもしないデタラメで貶める必要もないと思う。
さらに、彼の身内を事実無根の誹謗中傷するなど、人間のすることではないだろう。

136 :名無し三等兵:04/09/19 21:50:36 ID:???
>>128
>酒と女が嫌いなベジタリアンっていうたら、ヒトラー総統とおなじですな。
ヒトラーはそれなりに好色。女性蔑視は確かだが



137 :名無し三等兵:04/09/19 21:52:23 ID:???
えーっと、ガダルカナルで米兵の腹を切り開いて肝臓を食ったんだっけ。
栄養補給と自分の豪胆さをひけらかすために。

138 :名無し三等兵:04/09/19 23:27:23 ID:???
要するに、一番性質の悪い
「職務に関しては私心なし」=「だから良心の呵責一切なし」
でもって
「実は権限を行使しその範囲を拡大させるのが趣味」
な奴だったんかな>辻

日本陸軍(さらには日本帝國そのもの)がオモチャだったという事か。

139 :名無し三等兵:04/09/20 21:01:47 ID:???
>>137
やはり辻政信は人間の肉を食べたのですね。さすが名参謀!

140 :名無し三等兵:04/09/21 10:34:01 ID:???
辻は海軍の食事に階級差があって時局にそぐわない贅沢なものだとか言っているが・・・。
100万人を超える餓死者や病死者を出した組織の人間に批判される筋合いはないわな。
食事を用意できているだけ海軍の方が陸軍より遥かにましだ。

141 :名無し三等兵:04/09/21 10:59:02 ID:???
しかしこういう人が出世しちゃうことを許す
日本人の精神的土壌こそ最大の問題。

ペルー大使館事件の時にアンパン持ってきた
テカリ頭首相も似たようなもんかな。

142 :名無し三等兵:04/09/21 11:47:20 ID:???
>>120
のレスを見て思い出したが、戦後辻の著作を読んで「現実と全く違う!」と
怒り心頭になった某軍人が石川で講演を行うことになったそうだが
「郷土の名士辻先生をバカにするな」「嘘つき」と大ブーイングを食らって
ろくに講演もできなかったそうな。

某土木系仮想戦記のところにも複数の石川県人が「辻先生の出番はいつですか」
「辻先生をかっこよく描いてくださいね」と陳情に来たとか。

兵卒と石川県民には絶大な人気を誇るってか

143 :名無し三等兵:04/09/21 11:51:38 ID:???
まあ稀代の馬鹿総理、森を生んだ土地だからなあ

144 :名無し三等兵:04/09/21 13:36:25 ID:???
>>142
なんせ、最初の選挙でトップ当選だからなあ。本人は二期目も当然トップだと思ってたらしいが
期待通りにならなかったので、大分憤慨し、選挙区民の「民度」の低さを罵っていたとか。

145 :名無し三等兵:04/09/21 14:34:49 ID:???
>>142
それ餓島で罷免された川口支隊長。

あと石川県民の皆が辻ーん擁護じゃ無い事は、元石川県民の俺が保証する。
つか今の世代で辻ーん擁護してる奴なんざ見たこと無い。

146 :名無し三等兵:04/09/21 18:32:37 ID:???
それ以前に、辻ーんを知っている人も若い世代には…

147 :名無し三等兵:04/09/22 07:26:53 ID:???
辻ーんのやったことは、風化させたらいかんのだがなあ。

148 :名無し三等兵:04/09/22 08:14:44 ID:???
石川県では辻批判はタブーになっている。
そんなことをすれば自宅に街宣車が来るし、こっそりと夜中に
放火された人もいる。

ちなみにこいつの弟は老夫婦の経営していた文房具屋に右翼団体を
使って毎日嫌がらせして店を立ち退かせ自分が経営者となった。

149 :名無し三等兵:04/09/22 14:21:18 ID:???
>>148
それひどいね
文房具屋の老夫婦さんかわいそう・・・

150 :名無し三等兵:04/09/22 15:09:12 ID:???
>>148
辻ーんの生家と同じ市に住んでたが初耳だな。何処の話よ?

151 :名無し三等兵:04/09/22 16:34:40 ID:???
石川県民はすごいなあ。

152 :名無し三等兵:04/09/23 01:25:16 ID:???
>>148はデタラメです。

153 :名無し三等兵:04/09/23 01:33:11 ID:???
>>145
川口少将が辻と公開討論をやって負けた、という話と同じ時でしょうか。

別人の話と聞いたような記憶もありますが、伝聞の過程で他人ということになったのかも

154 :名無し三等兵:04/09/23 12:24:54 ID:???
公開討論後に辻があちこちで勝利宣言しまくったのが原因

155 :名無し三等兵:04/09/23 19:07:32 ID:???
>勝利宣言
おお。まさに厨房

156 :名無し三等兵:04/09/28 13:32:25 ID:XvgsIU5M
辻ーン、左翼DQS記者の本勝に、においが似てる気が汁。

157 :名無し三等兵:04/09/28 15:10:06 ID:???
本質は同じだろ。ホンカツは戦前に記者だったら熱烈な翼賛記事を書き捲ったような気がする。時代が違って御主人様が違ったというだけだ。

158 :名無し三等兵:04/09/28 15:10:14 ID:???
辻は右翼でも左翼でもなく、ただ「辻」なだけである。

昔、近衛文麿は「ウヨもサヨも同じようなもん。馬鹿ばっか。
軍人は無知だからそういうのに乗せられやすい」という意味のことを
天皇に奏上していた。

159 :名無し三等兵:04/09/28 15:25:29 ID:???
>>158
その通りだが「お前が言うな」って台詞だな。

160 :名無し三等兵:04/09/28 18:40:00 ID:???
シンガポールでは辻政信の指示により6万人の華僑が虐殺された。

161 :名無し三等兵:04/09/28 23:58:48 ID:???
>>159
全くだ。皆馬鹿だったということか。

162 :名無し三等兵:04/09/29 00:23:30 ID:???
辻は極端な自己中心主義者、
近衛文麿は極端に空気の読めない公家、
馬鹿ではなかったかも知れないが…

馬鹿の方が可愛げがあるだけ救いがある。

163 :名無し三等兵:04/09/29 01:25:24 ID:???
昭和研みたいなブレーンを準備したり、頭はいいし空気は読めたと思う。
だからこそ状況がヤバくなりすぎた政権を幾度となく丸投げしたとも言えるし。

政策決定者に求められる決断力と責任感は欠如してるが>近衛

164 :名無し三等兵:04/09/29 11:37:12 ID:???
>>160

インドネシアでは1965年、共産党クーデター未遂事件とかの絡みで50万人とも
80万人ともいわれる華僑が虐殺されたとか
つい最近(1998年)も、スハルト失脚にともなう暴動で中国系への略奪暴行は
相次ぎ、中国人女性へのレイプも、かなり多数におよんだようだ。

辻ーンを弁護するつもりはないが、華僑の殺戮は、華僑を憎む現地人の協力や
期待が、背景としてかなりあったと考えて良いのではないか? じっさい東南
アジアでは、華僑を圧殺した日本軍に、肯定的な意見を口にする現地人に出会う
日本人旅行者も多いと聞く。

165 :名無し三等兵:04/10/01 07:13:20 ID:???
>>164 んな日雇い&失業ライン スレスレなマレー人のヨタ噺に乗ったんだとしたら、その時点で軍事指導者として不適任だぜw

166 :名無し三等兵:04/10/01 07:14:10 ID:???
辻正信≒三浦和義 と考えるとわかり易いw

167 :名無し三等兵:04/10/01 11:42:42 ID:???
>>148 辻の弟の悪行話をもっと聞かせてくれw

168 :名無し三等兵:04/10/04 00:13:26 ID:???
辻政信が大西覚に語った言葉
「俺はシンガポールの人口を半分にしようと思っているんだ」

さすが文房具屋の大将w

169 :名無し三等兵:04/10/06 00:07:13 ID:???
なんか、辻政信をアフリカに送りこんだらおもしろそうだと思った。
最近アフリカスレ読んでるもんで。

170 :名無し三等兵:04/10/06 00:11:22 ID:???
つーか、今の米軍やペンタゴンに辻の同類がいるような気がするがw

171 :名無し三等兵:04/10/06 00:34:04 ID:???
パウエルの回想録読んでたら、オリバー・ノースが辻そっくりなキャラでなんか納得した。
…クビに出来たかどうか、て決定的な一点が大違いだがorz

172 :名無し三等兵:04/10/06 01:57:56 ID:???
ノース! そうか、イランーコントラ !! あいつは確かにそうだ。でも今でも現役なのかな?

173 :名無し三等兵:04/10/07 23:13:31 ID:???
>>172

 現在の事は良くわからないけど、94年にヴァージニア州で
選挙にでて落選してるから、当然現役から引退している。
 キャピタルヒルで晒し者にされたら、ベストのシミの大きさは、
お仕舞いレベルでしょ。

174 :九郎判官:04/10/08 00:00:20 ID:???
>>173 これから敵中潜行3千里クラスの花火を打ち上げ、上院議員に当選w かな?

175 :名無し三等兵:04/10/14 19:31:00 ID:???
>>148
辻弟が市役所の向かい側に店(文具店)を構えることができたのは、
辻が右翼団体を使って地上げしてくれたおかげだったのか・・・。
まったくとんでもない兄弟ですな。

176 :名無し三等兵:04/10/15 01:03:00 ID:???
政信age

177 :名無し三等兵:04/10/15 01:15:34 ID:???
揉め事はつじどんゲームで解決さ!

178 :名無し三等兵 :04/10/15 03:03:48 ID:???
>>157
軍板とニュー速とかの差ってのはあなたみたいな視点の持ち主がいるかいないかだな。
どうも独善的理想に溺れまくりなダブスタ野郎が多くて困るw

ニュー速的厨房に東大現役合格のアタマを加えて偏った教育を施すと....
辻とかネオコンとかができるw

179 :名無し三等兵:04/10/15 03:11:16 ID:???
辻政信は童貞ベジタリアン(人肉食は除く)

180 :名無し三等兵:04/10/15 15:28:12 ID:???
久しぶりにスレタイに準じた話をしてみると、

当時のデフォルトだった声がでかいだけの軍人参謀殿を、どうやれば
乗り越えてマトモに戦争できたのでしょうか?

181 :名無し三等兵:04/10/15 16:30:38 ID:???
声がでかいだけの軍人参謀殿がデフォルトだったら戦争はもっと早く終わっている。


182 :名無し三等兵:04/10/15 20:48:35 ID:???
ラピュタ城の底開いて捨てれば宜しい。

183 :名無し三等兵:04/10/16 01:21:04 ID:???
勝手にリマダ駐留軍を動かして反撃してくるかもしれんぞw

184 :名無し三等兵:04/10/21 20:20:20 ID:???
辻ーんばんじゃーい∩(・∀・)∩

185 :名無し三等兵:04/10/21 21:51:20 ID:???
最近読んだ学術書によると、辻先生、議員になった後も
左派勢力や服部グループともども米政府の監視対象だったらしい

流石存在感抜群だぜばんじゃーい∩(・∀・)∩


186 :名無し三等兵:04/10/22 14:13:33 ID:???
>>185 辻みたいな奴が国会議員になった時点で、日本が同盟国として本当に適当かどうか、米国は悩んだだろうなw

米国が泥沼に脚を突っ込みかけていたインドシナで消えた辻。
ちなみに、辻の失踪に関与していたと思われる赤坂勝美氏は在ラオス日本大使館職員だったが、米国の情報機関との関係が深かった模様ww

<第71回国会 参院外務委員会の記録>
http://kokkai.ndl.go.jp/SENTAKU/sangiin/071/1110/07106141110012c.html
ここの下の方にある“○星野力君 具体的な例をあげてお聞きしたいと思います。”という部分から下に 多少真実が垣間見えるやりとりが残ってます。

187 :名無し三等兵:04/10/27 03:03:10 ID:VDrlHU/x
保守

188 :名無し三等兵:04/10/28 14:40:52 ID:MG+kwLIr
>>1->>1000
どうしてあなたがたは、辻様を神様とあがめないのですか?

辻様は作戦の神様と呼ばれたお方なのです。さぁ、あがめましょう。

辻様がいなければ、大東亜戦争はもっと最悪の形で終わってしまっていたでしょう

189 :名無し三等兵:04/10/28 16:08:30 ID:???
>>188
・・・もっとお母さんみたいに言ってくれ

190 :名無し三等兵:04/10/28 21:24:45 ID:???
辻ーんばんじゃーい∩(・∀・)∩

191 :名無し三等兵:04/10/29 08:50:36 ID:???
>>神様?w あ〜疫病神って事ねww

192 :名無し三等兵:04/10/30 23:07:08 ID:t/pikeb5
>>189や・・・
どうして、お前はいつもそうなんだい?
辻先生は神様だって・・・作戦の神様だって・・・
おかあさんいつも言ってるじゃないか。
どうして、>>189坊はそういう事を言ってしまうの?
ほらほら、涙を拭いて。さぁ、ごはんを頂きましょう・・・

193 :名無し三等兵:04/10/30 23:31:26 ID:???
>>192
そんなヒゲ生えてそうなお母さんは嫌だ。

194 :戦車男:04/10/30 23:34:59 ID:???
このスレッドで辻の悪口を言った人は一週間以内に鉄槌がガダルカナルから下されます。







                               by石川県民+第二師団

195 :名無し三等兵:04/10/30 23:39:57 ID:???
第2師団の連中は、むしろ辻ーんのことをむちゃくちゃいってると思うがな。

196 :名無し三等兵 :04/10/31 00:45:19 ID:???
>>181
声のデカさの根源ってのが、結局は学歴、試験の成績って気もする。
清国は科挙試験で滅んだようなモンだが、戦前戦後の日本もいっしょな訳でw

とはいえ、試験点数万能、偏差値主義に代る
実力主義の方法論が見つからないのは今も同じだが。

197 :名無し三等兵:04/10/31 00:45:57 ID:???
辻は実は生きていて、あのあと中国で毛沢東と会ったんだよ
そのあと南極の基地に行って、UFOにさらわれて、それは実は米軍とロスチャイルド
の陰謀で・・・今はその復讐のためにイスラム過激派の頭領をしてるんだよ。


そうだよ、辻がラディンなんだよ。

198 :名無し三等兵:04/10/31 00:51:46 ID:raod9ZPB
>>197
な、なん(以下略

199 :名無し三等兵:04/10/31 02:08:09 ID:???
>>195
『ガダルカナル』作中で第2師団長の丸山中将はやたらマンセーされていたが、
「兵隊は名師団長の期待に応えられないふがいない連中」みたいに書かれてたんだっけか

戦中の作戦もまあそうだが、むちゃくちゃも言いたくなるだろう


200 :名無し三等兵:04/11/01 10:52:59 ID:???
第二師団が再編されて赴いたビルマには
辻君が待っていてくれました。

201 :名無し三等兵:04/11/13 03:37:43 ID:???
>>27
秀吉は百姓だからこそ、食糧=補給の大切さを身に染みて分かっていたのではないかと。
漢の高祖が食い物に意地汚かったおかげで戦い続けられたのと似てるんでは。

202 :名無し三等兵:04/11/26 23:22:45 ID:???
天国に参った第二師団の精兵たちは
辻に指揮された 神兵 として地上に降臨するのです。
彼等は夢潰えた大日本帝国の希望を具現化するのです。


203 :名無し三等兵:04/11/27 03:10:23 ID:???
それって最悪パターンの地縛霊とかと同じじゃない?
軍隊のような組織で組織ごと死んだ人達が、古戦場なんかで集団地縛霊になってるってやつと同じだよw

204 :名無し三等兵:04/11/29 15:30:53 ID:???
>>202
残念。辻に指揮権は有りません。

205 :名無し三等兵:04/11/29 20:44:03 ID:???
>>204
それは辻ーんに言ってくれ。
あちこちの戦場で、権限もないのに指揮しまくっているぞ。

206 :名無し三等兵:04/12/04 22:25:54 ID:???
>>202

 で、また都合が悪くなったら「僕指揮権なかったから」って逃げるんで
すね?

 今度は地獄にでも逃げるつもりであろうか?

207 :名無し三等兵:04/12/06 11:48:00 ID:???
地獄にゃ辻の名采配で犠牲になった多くの将兵が先任でいらっしゃいます。
辻君も今頃は彼らにこき使われていらっしゃる事でしょう。

208 :名無し三等兵:04/12/06 21:30:39 ID:???
辻ーん、もしかしたらまだ生きているかも知れないぞ。

209 :名無し三等兵:04/12/07 20:24:12 ID:???
↑完全に否定できないのが怖いよなw 辻正信生存説ww

210 :206:04/12/08 23:01:59 ID:???
東南アジアで現地組織に頃されたって聞くよね。

彼の本質見抜いた組織の長に、
「どうせヤバくなったら逃げるんだろう? そんないらんことしいな
脳味噌は豚の餌にしてくれるわ」
ってばっさりヤられたんちゃうか?

211 :名無し三等兵:04/12/09 19:27:05 ID:???
カーツ大佐みたいになってたら引くな。

212 :名無し三等兵:04/12/10 11:41:35 ID:???
辻を殺したとされる組織の、実行犯とされる人物の親戚に聞いたところでは『殺してない、越南に行った』と周囲に話している模様。

213 :名無し三等兵:04/12/14 00:31:46 ID:???
今、クックスを読んでるんですけど

歴史の大波って避けようもないとは思ってるんですが
彼がいなかったら・・・
と、ついつい思ってしまいますです。

まぁ、彼の存在を許した、とある官僚組織の存在のほうが問題だとは思いますが・

しかしねえ・・・

214 :名無し三等兵:04/12/17 00:49:49 ID:???
>213
その官僚組織の底には日本のムラ社会構造が渦巻いてるのれす。
合理主義に貫徹されたプロテスタントにはかないませんよ。

215 :名無し三等兵:04/12/22 13:41:53 ID:ZtiSuBB4
       ,.ィ , - 、._     、
.      ,イ/ l/       ̄ ̄`ヽ!__
     ト/ |' {              `ヽ.            ,ヘ
    N│ ヽ. `                 ヽ         /ヽ /  ∨
   N.ヽ.ヽ、            ,        }    l\/  `′
.  ヽヽ.\         ,.ィイハ       |   _|
   ヾニー __ _ -=_彡ソノ u_\ヽ、   |  \  つまり、辻ーんは生きていたんだ!
.      ゙̄r=<‐モミ、ニr;==ェ;ュ<_ゞ-=7´ヽ   >
.       l    ̄リーh ` ー‐‐' l‐''´冫)'./ ∠__  そして、http://www2.2ch.net/2ch.htmlの艦の、水先案内人を
       ゙iー- イ'__ ヽ、..___ノ   トr‐'    /  やっていたんだ! 
       l   `___,.、     u ./│    /_ この仮説さえもちこめば、あの艦長の日本領海への粘着ぶりとDQS操艦の
.        ヽ.  }z‐r--|     /  ト,        |  ,、 理由が、すべて説明できるんだよ!!!
           >、`ー-- '  ./  / |ヽ     l/ ヽ   ,ヘ
      _,./| ヽ`ー--‐ _´.. ‐''´   ./  \、       \/ ヽ/
-‐ '''"  ̄ /  :|   ,ゝ=<      /    | `'''‐- 、.._
     /   !./l;';';';';';';\    ./    │   _
      _,> '´|l. ミ:ゝ、;';';_/,´\  ./|._ , --、 | i´!⌒!l  r:,=i   
.     |     |:.l. /';';';';';|=  ヽ/:.| .|l⌒l lニ._ | ゙ー=':| |. L._」 ))
      l.    |:.:.l./';';';';';';'!    /:.:.| i´|.ー‐' | / |    |. !   l
.     l.   |:.:.:.!';';';';';';';'|  /:.:.:.:!.|"'|.   l'  │-==:|. ! ==l   ,. -‐;
     l   |:.:.:.:l;';';';';';';';| /:.:.:.:.:| i=!ー=;: l   |    l. |   | /   //
       l  |:.:.:.:.:l;';';';';';';'|/:.:.:.:.:.:.!│ l    l、 :|    | } _|,.{::  7 ))
        l  |:.:.:.:.:.:l;';';';';'/:.:.:.:.:.:.:.:| |__,.ヽ、__,. ヽ._」 ー=:::レ'  ::::::|;   7
.      l |:.:.:.:.:.:.l;';';'/:.:.:.:.:.:.:.:.:.|. \:::::\::::: ヽ  ::::::!′ :::|   .:/


216 :名無し三等兵:04/12/22 13:50:01 ID:???
      i ::: ,.-'"" ヽ, i  ,'",v,..-_ ヽ   ,.. i
   i'"`.::::: i     , i =、 `- '   i =- γ"ヽ
    ヽ::::::::::. i    ソl  ヽ,_  ,.-"       i
    ヽ::::::::::::.."::::":::::i   ヽ          i
    ヽ ::::::::::::::::::::::::...ヽ -,.         ,/."
     ` i :::::::::::::::::::            i
       i :::::::::::::::::::: ,. -=−-      y
       ヽ ::::::::::::::::: ..::::       /,          ばれては仕方がない。いかにも私は、http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1102676236艦長のマブダチである。
        ヽ :::::::::::::. ...     ..::/ i,         
        i" ::::::::::::....:::::.....:: ,..- '" ,.'"ヘ
        i ::::::::::::::::::::::   _,.. -='"  ヘ
       i :::::::::: ヽ、::: _,.-="       ヘ=-.,,__
   _,..-='",;;;; .,_   i^"   ,.-,     _,.",;;;;;;;;;;,,


217 :名無し三等兵:04/12/22 13:51:01 ID:???
         ナ ゝ   ナ ゝ /    十_"    ー;=‐         |! |!
          cト    cト /^、_ノ  | 、.__ つ  (.__    ̄ ̄ ̄ ̄   ・ ・
ミミ:::;,!      u       `゙"~´   ヾ彡::l/VvVw、 ,yvヾNヽ  ゞヾ  ,. ,. ,. 、、ヾゝヽr=ヾ
ミ::::;/   ゙̄`ー-.、     u  ;,,;   j   ヾk'! ' l / 'レ ^ヽヘ\   ,r゙ゞ゙-"、ノ / l! !ヽ 、、 |
ミ/    J   ゙`ー、   " ;, ;;; ,;; ゙  u ヾi    ,,./ , ,、ヾヾ   | '-- 、..,,ヽ  j  ! | Nヾ|  |     l    ',   ヽ.  ,'
'"       _,,.. -─ゝ.、   ;, " ;;   _,,..._ゞイ__//〃 i.! ilヾゞヽ  | 、  .r. ヾ-、;;ノ,.:-一'"i  {     j  ,  }    .! /
  j    /   ,.- 、  ヾヽ、 ;; ;; _,-<  //_,,\' "' !| :l ゙i !_,,ヽ.l `ー─--  エィ' (. 7 /\-┘    '-y、  i     |, '
      :    ' ・丿   ̄≠Ξイ´,-、 ヽ /イ´ r. `ー-'メ ,.-´、  i     u  ヾ``ー' イ ==ゝ、    _ノ__,ヽノ  丿 i !
       \_    _,,......::   ´゙i、 `¨ / i ヽ.__,,... '  u ゙l´.i・j.冫,イ゙l  / ``-、..- ノ :u l 〃_)i. ` ´  rf´)iヾ,ヽ/ 丿ノ
   u      ̄ ̄  彡"   、ヾ ̄``ミ::.l  u   j  i、`ー' .i / /、._    `'y   / { i、リ!     |f_j|  ,'_ / ´
              u      `ヽ  ゙:l   ,.::- 、,, ,. ノ ゙ u ! /_   ̄ ー/ u /  -‐‐'   ヽ .ヒタ  .fノ
           _,,..,,_    ,.ィ、  /   |  /__   ``- 、_    l l  ``ーt、_ /  / .:::::::::.  ,〜-┐ .::::::. }|  ヾ、
  ゙   u  ,./´ "  ``- 、_J r'´  u 丿 .l,... `ー一''/   ノ  ト 、,,_____ ゙/ /ゝ、_    /   l    ,.' !   }.}
        ./__/⌒ヽ    ー7    /、 l   '゙ ヽ/  ,. '"  \`ー--- ",.::く、 _. \    {   ,'   , イ ヽ  ノノ  丿!
       /;;;''"/ ´_ゝ`)──/  ゙  ,::'  \ヾニ==='"/ `- 、   ゙ー┬ '´ / / `/"ヽ` 、 ヽ - '  _,-'⌒!`` =' '‐-‐'  l


218 :名無し三等兵:04/12/25 17:29:43 ID:???
日本に仮に辻が居なかったどうなっていたか?

それを考えて欲しい。もしも辻が居なかったら

九州は国府、四国は英国、本土は美国、北海道は蘇連の物となっていただろう。

きっと日本陸軍はコタバルで消耗しつくしていた筈だ。

219 :名無し三等兵:04/12/26 08:44:30 ID:???
   ∩___∩         |
   | ノ\     ヽ        |
  /  ●゛  ● |        |
  | ∪  ( _●_) ミ       j
 彡、   |∪|   |        J
/     ∩ノ ⊃  ヽ     >>218
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

220 :名無し三等兵:04/12/26 19:51:53 ID:???
辻がいなかったら第五軍、南方総軍はクラ地峡まで追い返されていただろう。



221 :名無し三等兵:04/12/28 17:28:35 ID:???
体勢には影響無いだろうが、戦後に詰め腹切らされて処刑される
奴の数は減ると思ふ

222 :名無し三等兵:04/12/29 00:39:34 ID:???
辻正信が5人いたのならノモンハンでわがソ連軍は壊滅してただろう


223 :名無し三等兵:04/12/29 10:27:49 ID:???
↑五人の辻が お互いに足を引っ張り合って自滅&マトモな作戦で日本軍の不戦勝w

224 :名無し三等兵 :04/12/30 19:04:16 ID:4CQCyFyp
 イギリスの情報機関かその命か依頼を受けた組織に殺されたのみるのが妥当.
イギリスの情報機関ならそれくらいやる(悪名高いKGBでもイギリスよりは
「紳士的」ともいわれる,悪名が出るだけでもーイギリスなら悪名がでない
くらい完璧にやるから.

225 :名無し三等兵:04/12/30 22:17:36 ID:nxGkRZVS
辻の場合、イギリスはどうかな? とはいえ英国の情報機関のえげつなさは有名だね。
ダイアナまで始末しちゃった位だしw

226 :名無し三等兵:05/01/01 02:17:57 ID:crRbDJOX
マッカーサーは戦後こう語ったという。
「アメリカに辻正信が10人いたら負けていた」

227 :ホタルイカ <二:彡 @光学迷彩 ◆Optic4oz5g :05/01/01 02:42:21 ID:BswTiSwb
「(日本には無限にお金があるから)国防は完璧だ!」
と中国の潜水艦を馬鹿にしている軍オタは嘘つきだ。

日本の借金は700兆円だ。
隠れ借金を含めると1100兆円だ。
年収は40兆円で支出は70兆円だ。
差し引き30兆円の借金を新たに作っている。
在日米軍撤退の外交カードをちらつかされ、
もう日本は米国との通商戦争に負けたんだ。

5兆円の国防費なんてもう出せない。
2兆円ぐらいで日本を守る方法を考えろ。
超々激安の核武装するなら外務省と手を組んで
国連安保理の常任理事国の拒否権を獲得する準備に協力しろ。
「拒否権がないと日本を守れない、核武装に失敗する。」
と国防部門から政府に圧力をかけろ。
外務省の力ではラチがあかない。

228 :辻政信の化身:05/01/02 23:16:14 ID:???
↓はっきり言って辻って格好良いと思う人↓


   コ メ ン ト ど う ぞ

229 :名無し三等兵:05/01/02 23:22:58 ID:???
某サイトにあった辻ーんのイラストは萌え萌でしたです、はい。

230 :名無し三等兵:05/01/06 23:30:49 ID:???
「虹色のトロツキー」の辻ーんもよかったね。
器量小さいのに野望のデカさ大爆発な感じで。

231 :名無し三等兵:05/01/10 12:54:11 ID:???
弟が辻政信の秘話つづる 石川県で遺稿見つかる

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050110-00000015-kyodo-soci

232 :名無し三等兵:05/01/10 16:33:34 ID:???
例の弟さんですな?w

233 :名無し三等兵:05/01/10 16:43:26 ID:???
>231「辻政信はそんなに悪い男か」
ワロタ

234 :名無し三等兵:05/01/10 16:54:48 ID:???
↑そうです、悪い男ですw

235 :名無し三等兵:05/01/10 18:13:13 ID:???
辻と牟田口さえいなければ‥(w

236 :名無し三等兵:05/01/10 20:44:16 ID:???
山下将軍がパーシバルの前で机を叩かなければ...w

237 :名無し三等兵:05/01/11 00:18:03 ID:???
まぁ反論意見としては貴重だな。是非読んでみたい。
つーても、なんかお涙頂戴話が主で、作戦云々の話は一切載ってない悪寒。

あと、ニュースの方。「敗戦の原因をつくった人物」ってのは言い過ぎ。

238 :名無し三等兵:05/01/11 21:38:50 ID:???
>旧陸軍で数々の作戦を指揮し「作戦の神様」と呼ばれながら
って、ただ呼ばれてたんじゃなくて、新聞社の奴等が呼んでたから、
そう呼ばれるようになったんでしょうに。

まさか陸軍内部でも「作戦の神様」として、皆に認められてたわけじゃないよね。

239 :名無し三等兵:05/01/11 21:57:04 ID:???
自分で作戦の神様って言って回ってたんだよw

240 :名無し三等兵:05/01/12 02:11:09 ID:???
実態を見るとせいぜい、「私物命令の天才、作戦の天災」だろうな。

241 :名無し三等兵:05/01/12 10:40:51 ID:???
「責任逃れ」の才能なら神様レベルだな

242 :名無し三等兵:05/01/13 06:36:15 ID:???
他人に責任を押し付けるのも天才的w

243 :名無し三等兵:05/01/13 19:36:39 ID:???
>>238

疫病神や貧乏神や死神でも神は神だなw

244 :辻政信:05/01/14 02:36:57 ID:???
     i :::::::::: '" `,丶   ,. '"... ,_      i  来週のTBSアニメ ジパングに私が出るぞ!
      i ::: ,.-'"" ヽ, i  ,'",v,..-_ ヽ   ,.. i
   i'"`.::::: i     , i =、 `- '   i =- γ"ヽ
    ヽ::::::::::. i    ソl  ヽ,_  ,.-"       i
    ヽ::::::::::::.."::::":::::i   ヽ          i
    ヽ ::::::::::::::::::::::::...ヽ -,.         ,/."
     ` i :::::::::::::::::::            i
       i :::::::::::::::::::: ,. -=−-      y
       ヽ ::::::::::::::::: ..::::       /,

245 :名無し三等兵:05/01/15 14:43:03 ID:???
チェックしなきゃなwww

246 :名無し三等兵:05/01/19 03:36:41 ID:???
>>237
むしろ敗戦の原因が凝縮されていたような人格だよね。

ヘーゲルのナポレオン評みたいなもの。
「皇軍の欠陥が馬にのって通る」

247 :名無し三等兵:05/01/19 18:05:06 ID:???
>>246
そして、辻政信を裁けなかったどころか、
国会議員としてのうのうと生き続けさせたところにも
戦後日本の戦争処理の問題点が凝縮させられているという。

248 :名無し三等兵:05/01/21 02:08:57 ID:bUIW/QXE
      i ::: ,.-'"" ヽ, i  ,'",v,..-_ ヽ   ,.. i
   i'"`.::::: i     , i =、 `- '   i =- γ"ヽ
    ヽ::::::::::. i    ソl  ヽ,_  ,.-"       i
    ヽ::::::::::::.."::::":::::i   ヽ          i
    ヽ ::::::::::::::::::::::::...ヽ -,.         ,/."
     ` i :::::::::::::::::::            i
       i :::::::::::::::::::: ,. -=−-      y
       ヽ ::::::::::::::::: ..::::       /,        この変な生き物は、まだ日本にいるんです
        ヽ :::::::::::::. ...     ..::/ i,         たぶん
        i" ::::::::::::....:::::.....:: ,..- '" ,.'"ヘ
        i ::::::::::::::::::::::   _,.. -='"  ヘ
       i :::::::::: ヽ、::: _,.-="       ヘ=-.,,__
   _,..-='",;;;; .,_   i^"   ,.-,     _,.",;;;;;;;;;;,,

249 :名無し三等兵:05/01/21 02:40:20 ID:???
>>231
>戦犯追及を逃れてアジア各地を転々とした末

逃げてるよ、辻。
やっぱり、責任逃れの天才。

250 :名無し三等兵:05/01/21 04:45:46 ID:???
ジパングに辻〜んキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!

251 :名無し三等兵:05/01/21 11:47:01 ID:iXzjYJGz
辻た〜ん
ラオスで今なにやってるの?

252 :名無し三等兵:05/01/21 14:40:04 ID:???
辻た〜んはなあラオスからカンボジアに行ってポルポトになったんだよ・・・

253 :名無し三等兵:05/01/22 09:03:27 ID:???
そしてフセインになった
ちなみに捕まったのは米軍のでっちage
ものほんの辻〜んは今も世界のどこかにいます

254 :名無し三等兵:05/01/22 23:15:46 ID:???
わかった、少女型義体に入ってつんく♂の世話に(pam

255 :名無し三等兵:05/01/23 01:14:15 ID:???
これが、私が考えた作戦だ。
兵站についていろいろ言う人もいるかもしれない。
それは命令を実行する部隊や兵士が、この作戦に合わせてもらうしかない。
使用する兵力はこれ以上小さくしたくないし、予算もこれ以上大きくしたくなかった。
食料現地調達も狙ったもの。それが作戦。
これは僕が作ったもので、そういう作戦にしている。
明確な意志を持ってるのであって、間違ったわけではない。
世界で一番完璧なものを作ったと思う。
著名建築家が書いた図面に対して門の位置がおかしいと難癖をつける人はいない。
それと同じこと。

256 :名無し三等兵:05/01/23 18:15:20 ID:???
>255

 自分が一番頭がいいと信じている手合い程バカな奴は居ないな。
 兵站というものは戦力を維持するために必要なんだぞ。
 食料の現地調達が確実に出来るかどうかは計算できまい?
 敵が食料焼いて逃げたら?
 実はその土地はやせていたら?
 戦力は計算できてこそ戦力だ。
 兵隊は鉄砲撃ててこそ兵隊だ。
 敵と戦う事と食料調達は同時には出来ないぞ。
 明確な意思を持ってこの問題を看過したなら君は無能だ。

 著名な建築家が創った建物でも、欠陥を見逃したために崩落した
建造物はあろう?

257 :名無し三等兵:05/01/23 19:35:16 ID:???
>>256
マジレス乙。
あらかじめ発言を知ってたからガ板にいってみたんだが、やっぱり立ってた。



「それがPSPの仕様だ」のガイドライン
http://that3.2ch.net/test/read.cgi/gline/1106299881/

258 :名無し三等兵:05/01/24 05:22:42 ID:???
他スレで以下のような発言をした厨が
平成の辻ーんと認定されますた。

「お前、いちいち”相手がこうするかも”、とか何とか気にしてたら、
まず戦争なんか何もできやしないぜ。」

259 :名無し三等兵:05/01/24 23:15:42 ID:???
辻〜ん
やっぱり生きていたんだね…本当に良かった

260 :256:05/01/26 22:23:48 ID:???
>>259
「日本人の心の中に生きている」なんて嫌だぞ。

261 :名無し三等兵:05/01/28 01:56:28 ID:RfVL071l
>タイ王国 ラーマ8世
>ボーロマピマーン宮殿で銃声したので駆けつけてみるとラーマ8世は死んでいたと言う。
>そのまま銃弾の暴発事故で片づけられそうになったが、警察が検死結果を元に他殺説を示唆した。
>なお、後にこの事件に関してラーマ9世の協力の下調査をしたウィリアム・スティーブンソンは
>その著作・革命の王で証拠を提示し旧日本軍の参謀・辻政信による犯行の可能性が高いと示唆した。

帝国の辻〜んはバケモノかっ!?

262 :名無し三等兵:05/01/28 02:05:53 ID:???
ミャンマー軍事政権の今のトップは辻〜んだと聞いてたのに、
それはガセネタだったのかっ!

263 :名無し三等兵:05/01/28 02:24:33 ID:???
霞ヶ浦の住人こそ
辻その人ですよ。


さすがにもうハイマー入っちゃってますけど

264 :名無し三等兵:05/01/28 02:35:47 ID:???
とりあえず、東南アジア方面だけ見ても
各国に少なくとも一人以上、辻〜んが
現存している事実は認めざるを得ないわけだな。

265 :名無し三等兵:05/01/28 02:38:24 ID:???
ん〜、じぱんぐ出演記念ageかえ?

266 :名無し三等兵:05/01/28 03:50:43 ID:???
東南アジアにおける不安定要素は全部辻〜んの仕業です。
フィリピンの共産党ゲリラですらも裏で辻〜んが糸を引いてます。

267 :名無し三等兵:05/01/28 04:05:00 ID:???
辻〜はアラブに渡ってビン・ラディンに成った。

268 :名無し三等兵:05/01/28 10:23:28 ID:G2PwaXdI
>>260
嫌だが、日本人に多くいるタイプなのは事実。
ほら、あなたの隣に辻政信が…

269 :名無し三等兵:05/01/28 17:01:24 ID:???
いつも心に辻〜んを

270 :名無し三等兵:05/01/29 18:09:00 ID:???
>>265
今週も大活躍>辻〜ちゃん。
草加に銃を突きつけられてしまったのはご愛敬(w


271 :名無し三等兵:05/01/30 01:27:24 ID:???
いやあ、よい辻〜んでした>今週のジパング
次週は石原閣下ですな

272 :名無し三等兵:05/02/01 09:19:06 ID:???
>>251
>>211


273 :256:05/02/04 11:03:37 ID:???
>>271

演説だけはうまい奴だよな。
そう、演説だけは。
まさに、

「弁は非を飾るに足り、智は諫を退けるに足る」


274 :名無し三等兵:05/02/06 14:30:58 ID:???
>>273
選挙に出たときってどうだったんだろう?>辻ーん。

275 :15軍:05/02/06 23:05:45 ID:xIcgTU02
うちのじ-さん、昔部下だったけど、石川まで応援にいったって言ってたよ。
15軍司令部にいたときは、酒が好きだったみたいって話。

276 :名無し三等兵:05/02/06 23:10:01 ID:???
15軍にいたことないお>辻ーん
33軍の間違いじゃなかろか

277 :15軍:05/02/07 00:22:57 ID:EOZ7gfl/
う-ん、確か15って名前のついてた気が・・。違ってたかな。33軍が新設される
前、辻が中国から移動した後の話。
ミートキーナの水上少将に死守命令出したのって辻だったの?「15対1」読んで
もちゃんと触れてないんだよね。

278 :15軍:05/02/11 16:03:21 ID:nSEiIJ4p
世界各地の辻ーんは元気なのか?

279 :名無し三等兵:05/02/11 17:10:57 ID:???
日本の辻
ドイツのゲーリング
アメリカのラムズフェルド
中国の「フランカー300機あれば台湾征服!」空軍幹部


280 :15軍:05/02/11 19:40:15 ID:nSEiIJ4p
世界にはまだまだ、辻ーんが不足してるね。がんばれ辻ーん!来週も遠いところで
新聞を賑わせてくれ!!

281 :名無し三等兵:05/02/11 20:08:02 ID:???
ゴー板の特攻隊スレでも辻ーん認定されたコヴァが活躍中。
本土決戦になったら、ゲリラ戦やってベトコン並みに活躍するそうです。

282 :名無し三等兵:05/02/11 23:42:35 ID:???
ゲーリングはDQNだが堂々と裁判受けてそして自殺するという潔さが逆にマイナス
ラムズフェルドは単にネオコンに利用されてるちょっと頭が緩いおっさんだな。

我らが辻〜んと比較するには、共に物足りない人材であります。

283 :名無し三等兵:05/02/12 14:46:49 ID:BlsQee6J
ゲーリングは太り過ぎw 一次大戦の撃墜王があれじゃ泣くよ...

284 :名無し三等兵:05/02/12 18:56:23 ID:???
>アメリカのラムズフェルド

こいつより、ウォルフォヴィッツの方が黒幕じゃなかった?

285 :名無し三等兵:05/02/12 20:16:45 ID:???
>アメリカ版辻〜ん

少し前だが、オリヴァー・ノースの事も時々思い出してやってくれw

286 :名無し三等兵:05/02/21 03:16:14 ID:???
ある意味マ元帥も、人間的には辻ーンと似通ってそうな・・・・・。

287 :名無し三等兵:05/02/21 03:42:27 ID:???
>>286
どっちかというとパットンの方が…

288 :名無し三等兵:05/02/21 03:46:22 ID:???
>>287
彼は勇猛果敢なだけでなく、頭も廻るそれなりに優秀な将軍ってイメージがあったんだが・・・
どこらへんが辻ーンと似てるか教えてくれると有り難い。
それとも高級軍人って、大なり小なり何処か似たような性癖が出てくるのか?
キングはセクハラ大王だったし。

289 :名無し三等兵:05/02/21 04:04:45 ID:???
>>288
例えば、ボーナス・アーミー事件では
マッカーサーに責任がいっちゃって
パットンは事実上、無傷ですんだ、とか。

シェルショックの兵隊をぶん殴ったのも
己の豪胆さをアピールするためではなかったか、とか。

仮にも将官がマジでキレて二等兵を殴ったんなら
辻〜ん以下のDQNと言わざるを得ないが。

290 :名無し三等兵:05/02/21 04:40:28 ID:???
>仮にも将官がマジでキレて二等兵を殴ったんなら
>辻〜ん以下のDQNと言わざるを得ないが。
辻ーン、現場の兵隊には優しかったらしいからなあ。
とはいえ上級責任者としての能力、周りに及ぼした影響を考えると、
やっぱりパットンでも辻ーンには及ばないかもしれない。

余談だが同じ猛将でもハルゼーは、アイス製造器の順番をきちんと守ったりしたとか。

291 :名無し三等兵:05/02/21 22:24:29 ID:???
戦ふ水兵w

292 :名無し三等兵:05/02/23 03:10:18 ID:aadGCIGY
スレがラオスのジャール平原で消失寸前だったので緊急浮上

293 :名無し三等兵:05/02/23 03:23:25 ID:???
やさしくても死なせては意味がないと思われ

294 :名無し三等兵:05/02/23 03:27:36 ID:???
>>292
やはりまだ生きていたか・・・・・

295 :名無し三等兵:05/02/23 03:29:25 ID:???
辻〜んと、森とかの今の石川県出身政治家との関係はどうだったのかな。
堀内政調会長が娘婿ってのは知ってるけど。

296 :名無し三等兵:05/02/23 04:16:05 ID:???
>>1
辻を始末できなかったのが日本の弱さの端的な現れですね。
きちんと責任を取らしていたら。

暗殺されたんだろうけど。戦前に始末するべきだった。

297 :名無し三等兵:05/02/23 11:23:32 ID:???
青嵐会の誰かが小泉後に新ノモンハン事変でも画策しないかな

298 :名無し三等兵:05/02/23 17:38:35 ID:OfeLPzwC
辻政信の自宅に書生として食事をたかっていたのが、森。
森の後援会長は辻の弟(この前遺稿が見つかったという人物)

でも辻政信の息子、娘たちは辻の弟とはそれほど親しいわけではなかったという話。




299 :名無し三等兵:05/02/24 01:50:02 ID:???
今の平成日本にひょっこり辻が戻って来る可能性はあるんだろうか
誰も死を確認していないし。

300 :名無し三等兵:05/02/24 03:53:07 ID:???
>>299
帰って来たら朝日な人達に投げ与えとけばよい。











けっこう意気投合しちゃってたりな。

301 :名無し三等兵:05/02/24 11:42:15 ID:???
泣いても辻は斬られず

302 :名無し三等兵:05/02/24 16:53:59 ID:???
>>299
堀江は辻の生まれ変わりだよ

303 :名無し三等兵:05/02/24 18:16:18 ID:???
辻ーんに失礼な!

304 :名無し三等兵:05/02/24 21:30:52 ID:???
辻ーんのほうがレベル高いだろ

305 :名無し三等兵:05/02/25 00:31:47 ID:???
女好きな時点で堀衛門はダウトだろw

306 :名無し三等兵:05/02/25 03:57:44 ID:???
ほえりもんより辻ーんの方がイメージ作りは上手

307 :名無し三等兵:05/02/26 13:39:50 ID:???
>>302
だから違うって
生まれ変わってハロープロジェクトに参加し(ry

308 :名無し三等兵:05/02/26 15:45:14 ID:???
作戦がことごとく失敗しながら本人は生き残り、
戦後も弁舌によって名声を残すという点では、
辻はちょいとオットー・スコルツェニーっぽい?

309 :名無し三等兵:05/02/26 20:22:11 ID:RfixnKEQ
スコルツェニーは成功したじゃん? ムッソリーニを誘拐し、アルデンヌの米軍を混乱させただろ。

310 :名無し三等兵:05/02/26 21:39:50 ID:???
実際のところ、スコルツェニーは
チトー誘拐の『レッセル=シュプルンク』作戦、ハンガリーのホルティ提督の息子の誘拐作戦
の二度にわたって作戦を失敗させ、部隊を全滅させているよ。
にも係わらず本人は昇進し、アルデンヌの偽装部隊も当然ながら全滅させているのに
最終的には少将にまで昇進してる。部下にとってはトンデモない指揮官だよ。

戦後の売り込みによって、成功した事例だけを過大に評価させ
失敗を揉み消すところなんざなんとも辻っぽい。

311 :名無し三等兵:05/02/26 21:46:11 ID:???
なるほど、そんな事があったのねw

ヨーロッパで一番危険な男 → スペインのやり手実業家 ってのもかなり虚像だったのかな?

にしても、独軍はなんでチトーを誘拐しようとしたんだ? ユーゴの共産主義者からクロアチアの民族主義者に洗脳しようと思いついたんかの?w
アウンサンの場合はうまく行ったが...

312 :名無し三等兵:05/02/26 22:58:03 ID:???
非難と罵倒を覚悟で敢えていう。
他国の軍人で辻〜ンに一番近いのはロンメルだと。

上層部からの命令を無視、完全な独断専行で
無茶な突進を二度もやらかして、そのたびに補給切れで
自滅に近い敗北をしている。
1941年のトブルク攻撃失敗に際しては
自分の責任を棚上げして部下のキルヒハイムに
全責任を押しつけた挙げ句に侮辱するなんて真似もやっている。

313 :名無し三等兵:05/02/26 23:48:05 ID:???
↑つーか、アフリカ軍団を壊滅させられながら帰国後 国民的英雄となった経緯がイマイチ分からん。

314 :名無し三等兵:05/02/27 00:27:51 ID:???
>>312
捕虜の肉食うどころか、大事に扱ったからダメポ

315 :名無し三等兵:05/02/27 00:31:59 ID:???
ロンメルはむっちーのほうが近いと思われ。

316 :名無し三等兵:05/02/27 01:56:44 ID:???
戦績だけで評価するとアレだが後味の悪い人間

317 :名無し三等兵:05/02/27 08:12:27 ID:RERTg7Pa
辻政信くらい頭いい奴だけが辻政信を語れ

318 :名無し三等兵:05/02/27 09:42:01 ID:???
ノモンハン事件では世情いわれているのとは逆に、
日本軍の大奮戦で、ソ連・モンゴル軍の戦死傷者
の方が多かったことが最近判明している。あのま
ま辻正信に2〜3個師団増加した大反撃作戦をや
らせていればよかったのに。

後知恵だけど、日本軍の航空隊はタムスク爆撃以
外では、対戦闘機戦闘ばかり重視して、日本軍を
苦しめた丘の上の重砲隊を全く無視しているんだ
よね。地上攻撃で砲兵隊をやる頭があれば日本の
運命は変わっていたのになあ。

319 :名無し三等兵:05/02/27 10:50:56 ID:???
↑日本軍が奮戦したのは停戦会議でジューコフ自身が賞賛してるよ。
(ジューコフが戦後に失脚したのは、こうした保身のための配慮のなさが原因だね)

ノモンハン全体の流れとしては、

戦車戦での日本の完敗(BT対チハタン&火炎瓶攻撃、T34も投入が準備されていた)
日本軍対戦車陣地でのソ連戦車/装甲車の大量撃破(有名な速射砲の活躍)
航空戦での日本の圧勝(一次大戦レベルの複葉機を大量に落とした)
一方的なソ連の重砲攻撃(定時砲撃の時間です)
ソ連歩兵の肉薄陣地攻撃での大量戦死(WW2/朝鮮/越南で定番となった肉薄手榴弾攻撃)

というトピックが交錯しているため、どっちが勝ったのかという評価がトピックの取り出し方によって全く違って見えてしまう。

それと、日本の航空隊が対地攻撃に出なかったのは低空からの爆撃による航空機の消耗を恐れたのと攻撃能力の欠如に、ソ連側が大量の航空機を投入して来たために その対応に忙殺されたため。

全然関係ないけど、ジューコフはソ連をユダヤ人支配から解放した功績者との事(真偽は不明だが…)。
http://www.asyura2.com/0403/bd35/msg/1186.html

320 :名無し三等兵:05/02/27 11:29:18 ID:???
>>319
日本の航空隊が対地攻撃をしなかったのは、
「チャンバラ(空戦)で切り結ぶのがサムライ
の真骨頂」みたいな心境で、対地支援の意識が
ほとんどなかったためだと思う。航空隊自身に
も参謀たちにも。タムスクでやって空前の大戦
果があった飛行場爆撃も対航空隊相手(侍同士)
の戦いだしね。それも天皇陛下の叱責で禁止され
てしまったし。。。

そもそも、当時の地上部隊には、陣地攻撃で力不足
になりそうな場合には上級司令部に要請して師団や
軍の砲兵隊の砲撃を頼むというルートはあっても、
航空攻撃を要請するという連絡経路はなかったので
はないかなあ。

321 :名無し三等兵:05/02/27 11:43:33 ID:???
それはあり得る話だね。三次元攻撃の概念は それこそ辻のような高級参謀の知識としては存在していても、実地で行うにはインフラも無かっただろう。

哨戒/索敵時の連絡も地上に通信筒を落としてた時代だしw

それに、正確な地上攻撃の手段も機銃での掃射くらいしかなかったから、ソ連側の重砲陣地を航空機で殲滅する手段は事実上無かったんだろうね。

322 :名無し三等兵:05/02/27 12:25:25 ID:???
>>319
ソースが阿修羅?
ハァ?
>航空戦での日本の圧勝
前半の話だけを持ち上げるんじゃない。

323 :名無し三等兵:05/02/27 12:49:50 ID:RERTg7Pa
辻政信がどれだけ偉いのか、これでも読んで勉強しろ

防衛庁からの戦史「捨身と覚悟 マレー上陸に関する陸海軍協定締結の経緯」
ttp://www.bk.dfma.or.jp/~senshi/00-11.htm

324 :TFR ◆ItgMVQehA6 :05/02/27 12:59:14 ID:???
>323
辻参謀が職務熱心で己の危険をも顧みない人物であることはこのスレッドでも何度も語られていますが。

325 :名無し三等兵:05/02/27 13:00:31 ID:8zmajo4Q
ここにいる連中が、辻と同じ立場に立っていたら同じ事をしただろう。

辻も俺たちも同じ日本人なんだから。

外野で何を言っても無駄

326 :名無し三等兵:05/02/27 14:04:08 ID:???
思考停止

327 :名無し三等兵:05/02/27 14:44:55 ID:???
>>322 阿修羅が嫌なら元ネタをw
http://inri.client.jp/hexagon/floorA4F_ha/a4fhb500.html
あくまで真偽は不明。

尚、ノモンハン航空戦での日本側圧勝は歴史的事実。
なんせ全金属単翼機と合板布張りの複葉機では勝負にならなかった。

現代戦ならこれで日本側圧勝だが、実際には日本が飛びぬけていたのは航空戦力のみ。
戦車戦で完敗し、対戦車陣地に殺到するソ連軍車両に対して砲弾を撃ち尽し、重砲に蹂躙され肉薄攻撃に敗れた。

328 :名無し三等兵:05/02/27 15:15:38 ID:???
ベラスコの告白なんて載せてるヘブライの館じゃ
信憑性のアレさは阿修羅と何も変わらないというか…

航空戦も複葉を連呼するが、I16が主戦力だし
優勢を確保できたのは序盤だけだろうに。クックス本でも

329 :名無し三等兵:05/02/27 15:35:40 ID:???
>>327
I16って知ってる?
知らない?

330 :名無し三等兵:05/02/27 16:24:44 ID:???
>>327

日本側の圧勝ではなく、
唯一、互角ぐらいに戦えたという代物でしかない。



331 :名無し三等兵:05/02/27 16:30:35 ID:???
圧勝でないことは確かだな。中央部が最も恐れて足枷をはめていた航空攻撃で
圧勝していれば地上戦で負けることもなかった。
日本の対戦車陣地と呼べるようなものは存在しなかった。対戦車壕さえない。

332 :名無し三等兵:05/02/27 16:33:32 ID:???
あるのは火炎瓶と己の肉体と精神力のみ!

333 :名無し三等兵:05/02/27 16:51:54 ID:???
陸軍中央部と関東軍の足並みが揃っていれば23Dと7Dでなんとかなっていたかも
しれない。しかし日本側大勝利になると国境紛争が戦争になった可能性もある。

対戦車戦闘に関しては肉薄攻撃でよくやったと言えるが、それで大損害を受けながら
なんとかしてしまったために速射砲や戦車の脆弱性が問題になりにくかったとも言える。

334 :名無し三等兵:05/02/27 18:40:43 ID:???
速射砲に関しては有効で問題ない。
戦車には問題ありきだが、
歩兵主体の戦闘重視なら、
兵員輸送用のトラックや、
砲弾、食料等の補給物資ぐらいは充実させるべきだったな。

それ以前に撤退を認めない陸軍の方針から叩き直さなければならないが、
当時の陸軍の教育、考え方をひっくり返すようなもので、
戦時中にそれができない司令部は負けて当然としかいいようが無い。

335 :名無し三等兵:05/02/27 21:09:52 ID:???
ノモンハンの敗北なんぞ、ミッドウェーの大敗北に比べれば、大したことじゃない。
旧陸軍は過小評価されている。「伝統」に拘泥する体質の旧海軍のほうが(いまの海上自衛隊も同じだが)
大東亜戦争敗北の原因をつくった責任の度合いは、旧陸軍より重い。

336 :名無し三等兵:05/02/27 21:12:51 ID:???
>>329
知ってます。
当 た り 前 で し ょ そ ん な こ と !!!
な〜にを言ってんの!I16を知らないなんてそんな無礼な質問があるか!

337 :名無し三等兵:05/02/27 22:03:53 ID:???
>>336
君、だって知らないんでしょ。だってピンと来なかったじゃないか。

338 :名無し三等兵:05/02/27 22:46:55 ID:???
全金属単葉のSB2もDB3も新鋭とはいえ実戦配備されているわけで…

アレですね

339 :名無し三等兵:05/02/28 00:07:42 ID:yzsj8KEa
辻政信を悪人にしておきたいやつって
やっぱりアカなんだろうか?

340 :名無し三等兵:05/02/28 00:11:34 ID:???
>>337
何を無礼な事言ってんだ君は!

341 :名無し三等兵:05/02/28 00:14:05 ID:???
四宮反応ワラタ

342 :名無し三等兵:05/02/28 00:15:22 ID:???
akaと言わず辻への批判の声は(信憑性の高低はあれど)色んな形であがっているが、
批判する奴はアカかもという発想をする339はbakaではある

343 :名無し三等兵:05/02/28 00:16:16 ID:???
辻正信を悪者にしたい香具師は旧軍人の方が多いんだが...

344 :名無し三等兵:05/02/28 00:20:22 ID:yzsj8KEa
>>342
君も無礼だ
俺様に向かってバカとは

345 :名無し三等兵:05/02/28 00:31:59 ID:???
かえしがつまんない

346 :名無し三等兵:05/02/28 00:36:10 ID:yzsj8KEa
おまえもつまらん

347 :名無し三等兵:05/02/28 00:41:16 ID:???
どっちもつまらないということか

348 :名無し三等兵:05/02/28 00:46:15 ID:???
ノモンハン当時の日ソ空軍力の比較を宜しくw

349 :名無し三等兵:05/02/28 00:51:49 ID:yzsj8KEa
辻政信を貶して悦に入る言辞は腐るほどある。
そういう類の与太話は、おもしろくもなければ、
格別得るものがない。アホ左翼の観念論と何ら変わらん。

350 :名無し三等兵:05/02/28 01:13:21 ID:???
>>349
それはあんたが先人の失敗から何も得ようとしていないだけのこと。

351 :名無し三等兵:05/02/28 01:30:50 ID:HJQYMyef
辻はどこで死んだのか? 死体も見つかっていないそうじゃないか。

352 :名無し三等兵:05/02/28 03:29:48 ID:yzsj8KEa
>>350
貴様は「失敗」から何を学んだというのか?
辻政信ではなく、ほかの誰が作戦指導すれば、
あの戦争に勝利したというのか?答えてみたまえ。
たかが軍事オタクの分際で偉そうに。

353 :名無し三等兵:05/02/28 03:33:07 ID:???
1.事実に対して仮定を持ち出す
6.一見、関係がありそうで関係のない話を始める
8.知能障害を起こす
9.自分の見解を述べずに人格批判をする
10.ありえない解決策を図る


このあたりか?

354 :名無し三等兵:05/02/28 04:00:22 ID:???
わざわざageてまで恥を晒してるID:yzsj8KEaは
石川県民かな。

355 :名無し三等兵:05/02/28 16:51:14 ID:???
>>352
もう少しマシな奴がいたら、大失敗は失敗で済んでおり、日本に帰られる人間は増えたんじゃね?

356 :名無し三等兵:05/03/01 12:06:03 ID:QW0iWXcd
辻はあくまで参謀。参謀は戦争を起こせる訳ではなく、ただ状況を左右できるだけ。

そして参謀としての辻は、それほど出来が良かった訳ではなかった。残念w

357 :名無し三等兵:05/03/01 12:25:44 ID:???
「それほど出来はよくない」程度なら良かったんだが。

358 :名無し三等兵:05/03/01 12:42:20 ID:???
その参謀だけやってりゃいいのに、
仕切りたがり屋で、
戦地に行き、直接命令してた馬鹿者です!

359 :名無し三等兵:05/03/01 13:05:23 ID:???
もっとも、相手が辻だからといって命令を聞いちゃう香具師もどうかと...

360 :名無し三等兵:05/03/01 14:56:08 ID:???
命令つーより、前線指揮官を煽ってたってところでしょう

361 :名無し三等兵:05/03/01 16:50:08 ID:???
>>356
無責任に状況を左右出来るってのが怖いんだが。

362 :名無し三等兵:05/03/01 18:17:39 ID:???
>>358
指揮官に代わって戦場を視察して、上級司令部の意図を現場に伝えるのも
参謀の仕事とマジレス。


363 :名無し三等兵:05/03/01 20:12:09 ID:???
↑これはどうかな? 指揮官は各隊より日々報告を受けており、その報告内容に信をおける(または行間の読める)部下しか配属していない。

むしろ参謀の前線視察は参謀本部に客観的な作戦の成功/不成功を報告するためのもの。

自分が立てた作戦がうまく行かないからと言って、勝手に私的な作戦観の実行を押し付けたり、失敗した指揮官に自決を勧めたりするためのものでは無いw

364 :名無し三等兵:05/03/01 21:53:15 ID:???
>>363

さらに大本営の威光振りかざして、華僑虐殺させたりするのが
任務じゃないわな。

365 :名無し三等兵:05/03/01 22:56:05 ID:xp2k8jhE
辻政信は陸幼首席で陸士首席の我が国最高峰の秀才だ。
ここで薀蓄のあることを披瀝して自慰行為しているカスどもが
束になっても辻政信の賢さにははるか及ばないだろう。

366 :名無し三等兵:05/03/01 23:15:51 ID:???
サル芝居の天才だろ?
賢いではなく、ズル賢いだけ!

367 :名無し三等兵:05/03/01 23:37:40 ID:xp2k8jhE
辻政信=「悪人」と言って憚らない御仁は
昭和20年までの我が国に生きていたならば
きっと帝国陸軍を礼賛してやまなかっただろう。
要するに偏向していて単純な思考しかできないということだ。

368 :名無し三等兵:05/03/01 23:41:08 ID:???
まったくだ。ただ、そういう単純な輩は海軍を礼賛していただろう。

369 :名無し三等兵:05/03/02 00:16:33 ID:iAx4Qoz7
>>366
おめーが逆立ちしても相手にならねー相手だよw

悔しかったら東大主席で卒業してみろ
ま、それでも当時のレベルと比べれば格段に下だがな

370 :名無し三等兵:05/03/02 00:17:15 ID:???
なんか前にあった辻スレとは全然違うな。
前はみんな結構褒めたりしてまともな議論をしていたから感心した記憶があるのだが・・・
軍事板のレベルも落ちたな。

371 :名無し三等兵:05/03/02 00:19:12 ID:3BoEq6AQ
凡愚のくせに歴史を変えてしまうようなことを為出かし、
後生も「悪人」呼ばわりされてもよい軍人といえば、例えば、
永田鉄山を斬殺した相沢三郎みたいなのをいう。
辻政信は決して愚鈍ではないし、世に言われるような「悪人」ではない。

372 :名無し三等兵:05/03/02 02:42:08 ID:???
相沢は伊勢の軍神に一時的に体を乗っ取られて鉄山を斬ったんだろw
本人がそう言ってる...

373 :名無し三等兵:05/03/02 07:10:01 ID:???
凡愚であるより厄介な男です。

 クーデター計画である三月事件に関わっただけでも軍籍剥奪モノ、
「逝ってヨシ」なクズ野郎です。


374 :名無し三等兵:05/03/02 08:56:52 ID:???
つまり東大主席なら思う存分辻ーんを罵倒して良いって訳ですね。

375 :名無し三等兵:05/03/02 09:07:18 ID:???
確か、社民党の福島瑞穂って東大出身の弁護士様だったよね。
すごくゆうしゅうなひとなんだよね。

376 :名無し三等兵:05/03/02 09:46:25 ID:???
>>375
そして当時からあだ名がチャイルド。
つまりは知識はあるけど子供な人でした。
いまもね〜

377 :名無し三等兵:05/03/02 12:24:25 ID:???
辻ってなんで終戦後逃げたの?
かなりの部下を戦死&餓死させといて、
自分は自決もせずトンズラ〜?
頭良い人は違うね〜。

378 :名無し三等兵:05/03/02 12:46:20 ID:???
福島瑞穂って中核派の社民党乗っ取り部隊の人でしょ?w

379 :名無し三等兵:05/03/02 13:51:29 ID:???
永遠に子供の精神を失わない人間は、ある意味偉大ではある。

380 :名無し三等兵:05/03/02 13:55:36 ID:???
いまの東大なんて、毎年3000人くらい入学しているわけで、
かつての陸軍幼年学校に入校するほうが、はるかに難しい。
大正期だと一年に150人くらいでしょ。そこを首席で卒業し、
つづいて陸軍士官学校も首席で卒業することの“凄さ”は、
現在の日本で東大理3入学、東大医卒でも足らないだろうよ。


381 :名無し三等兵:05/03/02 15:07:16 ID:???
>>380
だからって大勢の人の命を無駄にできるわけなかろう。

382 :名無し三等兵:05/03/02 15:09:15 ID:???
学校で優秀だった奴が現場で優秀とは限らないわけで
むしろ、頭でっかちの痛い奴が多いってのが現実でしょ

383 :名無し三等兵:05/03/02 15:38:52 ID:???
「多くの命が犠牲になった」とか、そういうことは自分の国の人間に対してよりも、
違法にシベリアへ邦人を連れ去ったロシアや、核兵器を実際に使用したアメリカに言え。

384 :名無し三等兵:05/03/02 15:45:57 ID:???
>>383
 ↑
あ〜まだこんな奴いたんだ。
グローバル社会に適応できない禿げだな。


385 :名無し三等兵:05/03/02 15:51:24 ID:???
なんというか…
文字通り「辻政信という苦難を乗り越えていく」スレになってきたな

386 :名無し三等兵:05/03/02 16:03:05 ID:???
辻を批判してるカスは
どうせジパングなんか読んで
感化された類だろう。

387 :True/False R ◆ItgMVQehA6 :05/03/02 16:25:48 ID:???
>380
当時と今とでは、学力以前に家庭の経済状況によって進学を諦める層の数が圧倒的に違います。


388 :名無し三等兵:05/03/02 16:26:50 ID:???
辻を擁護する香具師は北陸人である事以外に擁護する理由があるのだろうか?w

389 :名無し三等兵:05/03/02 16:38:01 ID:???
>>387
それでよかったんですよ。
今みたいに「大学生」に値しない人間が
「最高学府」へ進学するほうが社会的には無駄です。

>>382
やはり一般論としては、学校で優秀だった人間のほうが、
社会的には有用であるのは間違いない。中には例外もいますが。
ゆとり教育、学力低下が、現在社会問題になっていることをみれば、
明白なことじゃないですか。成績優秀な人間を貶すのは、単なる嫉妬でしょう。

390 :名無し三等兵:05/03/02 16:48:36 ID:???
学校での成績も優秀で社会にも貢献できた人物なら、辻のようにコケにされる事もないw

391 :名無し三等兵:05/03/02 16:51:40 ID:???
辻政信に対する批判って、どこか「戦後民主主義的」香りが漂うな〜

392 :名無し三等兵:05/03/02 16:54:19 ID:???
戦後民主主義w そいつのおかげで戦犯出身のベストセラー作家→国会議員になれた辻。

辻はん、マッカーサーに足を向けて寝られまへんなぁww

393 :名無し三等兵:05/03/02 16:54:46 ID:???
>>389
実際、旧帝大系とかの本当のトップクラスは
プライドばかり高くて使い物にならんのが多いよ。

394 :名無し三等兵:05/03/02 16:57:41 ID:???
>>393
使う側がバカだからじゃね?

395 :名無し三等兵:05/03/02 17:50:52 ID:???
↑宮沢喜一さんを見ればわかるなw

でも本当に優秀なのは、自分より優秀な人間を使う能力を持ってるカーネギーみたいな人間だよ。

396 :名無し三等兵:05/03/02 18:10:15 ID:???
>>392
辻政信が戦犯?勝手に妄想するなよ(笑)

397 :名無し三等兵:05/03/02 18:19:27 ID:???
そうだったそうだった、戦犯指名されるんじゃないかとビビって逃げ回ったんだよな、辻ってw

まぁ 本人が一番自分の悪さ加減を知ってたって事だわなww

398 :名無し三等兵:05/03/02 18:20:39 ID:???
ジパングよりノモンハン物の戦記読むと一層奴の無能さが分る!

399 :名無し三等兵:05/03/02 18:28:59 ID:???
つーかジューコフが絶賛した井置中佐を自決させるあたりは熟練した犯罪人だよなw

人の生き血を吸って肥え太った野郎だよ、辻って香具師は...

400 :名無し三等兵:05/03/02 18:33:47 ID:???
辻を悪者にしたいやつらって
最近の研究で明らかにされている
ノモンハン事件におけるソ連・蒙古軍の実際の損害が
通説で言われていたよりも大きかったということなど
無視するんだろう?
やっぱりその辺のアホ左翼と思考が変わらんね〜w

401 :名無し三等兵:05/03/02 18:35:30 ID:???
1945年8月15日にバンコクの日本大使館で終戦の詔勅を聞き 神州不滅と大使を恫喝しながら、翌日には「どうか日本国旅券を発行して下さい」と哀願し、己が背中に張り付く怨念を背負ったまま逃げ出した辻。

402 :名無し三等兵:05/03/02 18:38:13 ID:???
>>400 思考が単純すぎw ノモンハンで日本軍が善戦した事など戦史研究では定説だよ。

しかも、その善戦には辻は何も影響を与えていない。彼我の戦力差を理解せずに出した方針の貫徹だけを求めた香具師だよ、辻って男は...

403 :名無し三等兵:05/03/02 18:45:32 ID:???
>>400

オマエは、まだ日本が戦争に負けたとことすら信じられないようだね

404 :名無し三等兵:05/03/02 18:48:01 ID:???
>>401-403
何でそんなに必死なのか理解できないね
おまえらシナ人か朝鮮人か?

405 :名無し三等兵:05/03/02 18:48:53 ID:???
必死なのは>>400だな

406 :名無し三等兵:05/03/02 18:51:50 ID:???
石川県民ですか? >>400さんw 文房具屋の大将の家族だったりしてww

407 :名無し三等兵:05/03/02 18:52:39 ID:???
>>404

オマエが辻を担ぐ理由が、糞すぎるんだよ。
もっと広い視野で人を見ないと、
下手な宗教にすぐ嵌ってしまうぞw

408 :名無し三等兵:05/03/02 18:53:48 ID:???
石川県で下手な宗教と言われると、瑠璃教(ヤンクス松井の実家)を思い出す

409 :名無し三等兵:05/03/02 18:55:39 ID:???
辻政信をバッシングするやつは、勉強ができなくて落ちこぼれ、
漫画を熟読して興奮している、底なしの低脳であるのは間違いない。

410 :名無し三等兵:05/03/02 18:57:55 ID:???
>>409
人格攻撃キタ━ !!

詭弁のガイドラインの何番だったっけ?

411 :名無し三等兵:05/03/02 19:49:52 ID:???
辻政信のことをジパングで知ってそれで叩いている香具師がここにけっこういるのは間違いないw

412 :名無し三等兵:05/03/02 20:39:50 ID:???
ジパング以前から辻のロクデナシなのは世間の常識。

この間、ノモンハンの遺骨収集の様子をTVで流してたけど、倒れた兵隊さんが鉄帽をかぶった そのままの姿で白骨化して出てきた。

遺族の人達も無事見つかったけど、発見現場の写真を見せる時に「ショックを受けるかもしれません」と言って見せていた。

413 :名無し三等兵:05/03/02 20:59:42 ID:???
辻がかっこよくなるのは戦後であって戦前戦中ではない、これ定説。
例外は開戦前の準備の奮闘、これは戦後の逃亡期に匹敵する。

414 :名無し三等兵:05/03/02 21:07:25 ID:???
辻政信は何だかんだいっても凄い人物だ。
「戦犯」逃れが卑怯だとかの批判は、「戦争犯罪人」を
一方的に戦勝国が裁くという「裁判」自体、欺瞞でかつ不当なので、
批判に値しない。逃れ貫いて無事帰還したことをむしろ評価したい。

415 :名無し三等兵:05/03/02 21:24:42 ID:???
>>413
これだけ読めば戦は勝てる

416 :名無し三等兵:05/03/02 21:32:03 ID:???
>>414
何だか擁護がもろネタ臭くなってきたよ。

ネタで辻擁護を頑張るのは結構だが、ネタ切れしたんなら諦めれ。

417 :名無し三等兵:05/03/02 21:46:52 ID:???
辻政信批判もありきたりだがね

418 :名無し三等兵:05/03/02 22:21:15 ID:???
批判も何も、奴にかかわる殆どの戦記では批判されまくりw
擁護したい奴って何なの?
精神力があれば日本が勝てると本気で思っちゃうじゃない?

419 :名無し三等兵:05/03/02 22:22:00 ID:???
>>412
辻政信悪人説が世間の常識だなんて自分で洗脳されてますって言っているようなものだ
>>416
ネタで済ませたいのか?おまえみたいな知ったかぶりは辻政信を語る資格なし
阿川の与太話とか、かわぐちのマンガでもシコシコ読んで一生海軍マンセーしてろやw


420 :名無し三等兵:05/03/02 22:28:36 ID:???
>>419
人格攻撃キタ━━━ !!

421 :名無し三等兵:05/03/02 22:31:11 ID:???
>>414
で、辻は戦犯として訴追される理由になった、華人虐殺について、公式に謝罪したことがあるのか?

422 :名無し三等兵:05/03/02 22:36:44 ID:???
辻の特異性は、戦犯としてよりも以前に仲間である日本の軍人を次々と死に追いやったという点だね。

423 :名無し三等兵:05/03/02 22:38:45 ID:???
確かに辻は最も強硬な対米開戦論者であり、対英米作戦の計画者であった。
しかし当時の我が国は、官民問わず、英米打倒論が主流であり、世論も支持していた。
一部対英米開戦に反対するものもいたが、そういう輩は辻たち陸軍統制派のみならず、
一般の国民からも「卑怯者」と罵倒されたというのが歴史の事実だ。そういう環境の下、
辻のとった行動は、当時の我が国においては、何ら責められるものではない。
戦後の我々日本人が、結果論で彼を批判するのは、それこそ卑怯である。

424 :名無し三等兵:05/03/02 22:41:38 ID:???
>>423
民間人の殺害は当時の基準でもダメダメなわけだが。
私物命令の乱発だって、最高刑は死刑の重罪だし。

425 :名無し三等兵:05/03/02 22:44:02 ID:???
賛否両論俎上にのぼるべき軍人は他にも何人もいるのに
辻ーんがこれほどまでに人気があるのは何ゆえであろうか。

426 :名無し三等兵:05/03/02 22:44:42 ID:???
>>421
>>424
>華人虐殺
>民間人の殺害

法的に責任追及するなら、何よりもまず証拠を示すのが常識です。

427 :名無し三等兵:05/03/02 22:51:23 ID:???
>>当時の我が国は、官民問わず、英米打倒論が主流であり、世論も支持していた。

これはどうかな? 対米強硬論が世論受けしていたのは排日移民法が成立した1920年代の話だ。

まして石油&クズ鉄資源の大部分を依存していた米国への開戦論を居酒屋談義以上のものととらえる国民は極少数だった。

428 :名無し三等兵:05/03/02 22:53:18 ID:???
>>420 シンガポールにある万骨柱は誰が建てたのかな?w

429 :名無し三等兵:05/03/02 23:10:43 ID:???
>>427
禁輸&在米資産凍結をくらった我が国が唯々諾々とアメリカ様の突きつけた要求を丸呑みせよ
などと当時の日本国民の多くは考えていたのかい?つまり我が国がシナからも撤兵せよと。

430 :名無し三等兵:05/03/02 23:36:43 ID:???
>>429 御前会議で米国領フィリピンの対岸にあるインドシナ南部への進出を決定したのが1941年7月2日。

その対価として対日禁輸をくらったのが8月1日、在米資産凍結をくらったのは7月25日。

その後11月26日に対日禁輸&資産凍結解除の条件として中国-満州国境以西からの撤兵を要求するハルノートが交付され、対米開戦は12月8日。

13日間で対米開戦を求める世論が盛り上がったとは、とんだ民主国家ですなw

431 :名無し三等兵:05/03/02 23:44:07 ID:???
当時は民主国家ではないね。
軍政でマスコミさへコントロールしていたので、
国民はだまされていた。

432 :名無し三等兵:05/03/02 23:52:50 ID:???
>>430
1940(昭和15)年の北部仏印進駐に対して米の屑鉄全面禁輸公表から
日米関係の悪化は始まってますよ。この頃から日米両国とも明白な
「戦争一歩手前政策」が採られています。日米交渉のプロセスをもっと
勉強すれば?

433 :名無し三等兵:05/03/02 23:54:23 ID:???
>>431
>当時は民主国家ではないね
そういう風に戦後の日本人は洗脳されました(笑)

434 :名無し三等兵:05/03/02 23:58:00 ID:???
>>1940年の北部仏印進駐に対して米の屑鉄全面禁輸公表

これも日本の行動に対する対価ですが、何か?w

インドシナ北部も米国領フィリピンの対岸にあるんですが、米国は自国領を保護するために必要な措置を段階的にとった訳ですが、それさえも許されない行為だとおっしゃるんでしょうか?ww

435 :名無し三等兵:05/03/03 00:01:45 ID:???
>>433 「戦前の日本は今と同じ民主国家だった」と よしりんに洗脳されたクチかな?

恥晒しだからウロウロすんなよw

436 :名無し三等兵:05/03/03 00:04:43 ID:???
>>435
何いきり立ってるの?
「戦前の日本は今と同じ民主国家だった」
なんてどこに書いた?日本語読めますか?(笑)

437 :名無し三等兵:05/03/03 00:12:27 ID:???
現在みたいに一般国民が情報に接することができなかったにせよ、
当時の我が国で新聞程度を読めるひとなら、
三国軍事同盟・大政翼賛会発足―新体制・南進政策
ぐらいのことはみんな知っていたでしょうに。

438 :名無し三等兵:05/03/03 01:05:19 ID:???
>>436
>そういう風に戦後の日本人は洗脳されました(笑)


439 :名無し三等兵:05/03/03 03:39:18 ID:QXA6TCuo
(昭和15年=1940年)当時の日本の報道言論はあげて、ドイツの絶対優勢を報道し、
論説し、各政党政派はあげて、親英米外交から枢軸外交(親独伊)への転換を決議したり、
要望したりいたしました。左翼政党たる社会大衆党ですら、戦後日本社会党の執行委員長
にもなった浅沼稲次郎氏らの代表が、中央執行委員会の決定した強硬な要望書を、
6月20日政府に提出いたしました。その中には「世界及び東亜新秩序建設のため
日独伊枢軸を強化すること。英米追随外交を清算し、日英・日米交渉を即時中止すること。
仏印経由の援蒋ルートを遮断し、実力を以て仏印当局の不誠実な敵性を放棄せしむるの
保障を確保すること」などが、含まれていたのであります。
                   瀬島龍三『大東亜戦争の実相』より
>>427
信じたくないかもしれないが、当時の我が国の世論は
やはり“対米英強硬論”であったというのが事実だよ。
ちなみに、アメリカのカリフォルニア州における日本人
排斥運動が起こったのは明治39(1906)年です。州議会が
日本移民入国禁止法を通過させたのもその頃のこと。

440 :名無し三等兵:05/03/03 03:49:41 ID:???
説に対して異論を唱える気はないが、ソースが瀬島龍三ってのはどうか


441 :名無し三等兵:05/03/03 04:07:30 ID:???
>>440
瀬島氏がかつてハーバード大で行った講演録だから内容は大丈夫だろう

442 :名無し三等兵:05/03/03 16:06:00 ID:???
>>431
>当時は民主国家ではないね。
>軍政でマスコミさへコントロールしていたので、
>国民はだまされていた。


こういう歴史観って、もろアカだなw
講座派マルクス主義歴史学ってか?

443 :名無し三等兵:05/03/03 17:02:42 ID:???
11:レッテル貼りをする



どうでもいいけど、偉大なる辻参謀への批判に対してファビョってる奴が
詭弁のガイドラインそのままなのはわざとやってるのか?

444 :名無し三等兵:05/03/03 17:40:49 ID:???
北陸人って火病患者率高くね〜? 辻〜んは半島系日本人という事でOK??

445 :名無し三等兵:05/03/03 17:59:47 ID:???
 我が国のマルクス主義歴史学で最も有力だった「講座派」は、
明治維新で成立した天皇を中心とする国家体制を、ヨーロッパ世界
における中世封建社会末期、つまり絶対主義王制に相当すると判定
した。大東亜戦争敗戦以前の我が国は近代ではなく、中世末期の
状態にあり、フランス革命が典型を示したブルジョア民主革命の
前段階に過ぎないと大真面目に考えていた。

 我が国には未だ階級闘争による抑圧階級の勝利がないから近代
ではない、そう規定する限りにおいて、明治、大正、戦前期昭和
に対する歴史的評価は低いものにならざるを得ない。講座派の連中
はまた、明治維新以後、天皇制絶対主義王制をブルジョア階級が
打倒しなければならなかったのに、明治憲法下の国家権力は強力で、
自由民権運動などの革新勢力を抑圧したため、我が国では革命が
成就しなかったと盛んに主張した。

 ところが戦後、占領軍が我が国をブルジョア民主主義社会に変えた
という誤解が我が国に広まったことで、講座派の説く荒唐無稽な説明が
説得力を持ったかのように見えた時期があった。明治から大東亜戦争の
敗北までの我が国は、封建遺制にまみれた社会であり、それが野蛮な
軍国主義、侵略主義とあいまって世界大戦の悲惨を招いたのだと。
しかし、講座派の理論を基礎にしているこのような歴史の理解は、
共産主義国家群の自滅という歴史的事実を見れば明らかのように、
壮大な妄想に過ぎなかったわけだ。

446 :名無し三等兵:05/03/03 18:09:23 ID:???
↑ついにコピペに堕ちたかw

447 :名無し三等兵:05/03/03 18:10:56 ID:???
辻政信批判じたい彼への人格攻撃の域を出ていないわけだが(笑)

448 :名無し三等兵:05/03/03 18:12:53 ID:???
>>446
辻批判者=アカについては反論しないのか?(笑)


449 :名無し三等兵:05/03/03 18:27:38 ID:???
>>447
ノモンハンでの暴走
華僑虐殺
捕虜虐殺命令


450 :名無し三等兵:05/03/03 18:34:48 ID:???
>>443

レッテル貼りをする、と指摘する自分が

>ファビョってる

ってレッテル貼りしていることに気づいていないんだろうか?

おそろしく頭がわるいなw

451 :名無し三等兵:05/03/03 18:38:49 ID:???
>>449
信憑性のある証拠は?

>華僑虐殺
>捕虜虐殺命令

↑真実なら、帰国後間違いなく責任追及されたはずだが。

452 :名無し三等兵:05/03/03 18:55:39 ID:???
>>450
ファビョっているというのは行動を表しているのであって
レッテル貼りとは異なるということすらわからんのか

453 :名無し三等兵:05/03/03 19:07:35 ID:???
>>452

レッテルを貼る
一方的に或る評価・判断を下す。

もっと国語の勉強して来い。カス。
知能レベルの低い軍ヲタはどっか行け。

>>449
証拠もないのに話を捏造する手法は朝日新聞と一緒ですな(笑)



454 :名無し三等兵:05/03/03 19:08:19 ID:???
>>453
そういう行動をファビョってるっていうんだが

455 :名無し三等兵:05/03/03 19:12:23 ID:???
>>454
ことばの意味をわかってから書き込め。バカ。

456 :名無し三等兵:05/03/03 19:17:55 ID:???
ageの人、なんか嫌なことあったの?

457 :名無し三等兵:05/03/03 20:05:01 ID:???
日米戦争前夜、わが国の要路にある人から国民一般まで、
「対英米強硬論」が大勢であったのは動かぬ事実です。
このことを指摘され、その反論の要旨であるところが、
「国民は軍部に騙されていた」程度ではあまりにも稚拙です。

このような強弁は、最近のわが国でも見受けられました。
北朝鮮による拉致事件について、旧社会党のひとたちは、
たしか「反動右翼によるでっちあげ」と言い放っていました。
ところが実際に事件が明るみになるや否や、驚くなかれ、
「われわれも共和国に騙されていた」と。

こういう恥知らずな日本人に対して、わたしは軽蔑の感情を
持つことを禁じ得ません。

458 :名無し三等兵:05/03/03 20:21:14 ID:???
辻擁護から話ズレすぎ

459 :名無し三等兵:05/03/03 21:15:47 ID:???
仮にマルクス主義に立脚した歴史観が正しいとしよう。
そうすると、辻政信は帝国主義戦争を主導した一員として
糾弾されるのは当然である。しかし、当時の日本人もまた、
無知ゆえに軍国主義者に騙されて、帝国主義戦争に協力した
わけであるから、戦後のわれら「地球市民」からすれば、
戦前のわれらが父祖らもまた、同様に糾弾されるべきであり、
辻政信の拙劣な作戦によって、多数の日本将兵が命を落としたことも、
帝国主義戦争に手を貸したことの自業自得といえるのではないか。

460 :名無し三等兵:05/03/03 21:25:01 ID:???
マルクス主義に立脚した歴史観ねぇ・・・
まさか本気で煽ってるとは思わんが

461 :名無し三等兵:05/03/03 22:18:13 ID:???
なんか辻の噺から随分ズレたね〜、粘着ご苦労w

462 :名無し三等兵:05/03/04 01:48:52 ID:???
辻君にもね、親類縁者がいたんだから
その中には一人くらい身内を弁護する人もいるだろうサ。

せめてここでくらい、いっぱい辻君を弁護させてもいいんじゃないの?
それが血縁の者の勤めと思っているかもしれないんだよ。可哀想だけど…

463 :名無し三等兵:05/03/04 02:43:42 ID:???
やっぱ文房具屋の大将の身内かw

464 :名無し三等兵:05/03/04 04:10:59 ID:???
まあ、ドイツの快進撃をみて
英米与し易し、と思った当時の日本人を
今の日本人が責めるのは確かに「後出しジャンケン」だがね

465 :名無し三等兵:05/03/04 05:15:15 ID:???
とはいえ当時においてさえも、
英米の方が強い、相手してはならない、
中国に深入りしてはいけない。
そう主張した少数派は存在したからね。

タックマン女史の「愚行」の定義には当てはまる。

466 :名無し三等兵:05/03/04 05:27:16 ID:???
>>465
山本五十六みたいな日本人が多数派だったなら
そりゃ日米戦争はなかったかもしれない。
でもこういうありえない仮定をするのはどうかと思うよ。

467 :名無し三等兵:05/03/04 05:53:27 ID:SD5RBBDF
ノモンハンの戦いについて、我が軍の敗北の決定的な原因といえば、
参謀の立案した作戦の巧拙ということよりむしろ、もっと重大な問題
である軍備の近代化の遅れということを指摘できよう。したがって、
辻政信氏のみに責めを負わしめるのは酷というものであろう。

468 :名無し三等兵:05/03/04 06:07:19 ID:???
>>467
大本営の命令を無視したのは?

469 :名無し三等兵:05/03/04 09:04:34 ID:7wc7COwe
>>468
命令無視の先達はかの石原なんだが。

辻は石原の真似をしてのし上がったのかな?

470 :名無し三等兵:05/03/04 09:24:54 ID:6x4KXBwf
ウハwww親戚にA級戦犯がいるよwww「無罪放免にされたから大丈夫」とかじゃないよwwwwデラワロスwwwwwwww

471 :名無し三等兵:05/03/04 09:31:17 ID:???
>>470
A級 >> B級 とかって思ってないか?

472 :名無し三等兵:05/03/04 09:45:29 ID:???
日本がアメリカに譲歩して、枢軸陣営から離脱し、
中国、仏印から撤兵し、中国の門戸開放・機会均等
を認めるなんてことは、陸軍だけでなく日本国民が許すはずがない。
日本が中国大陸でどれだけ犠牲を払ったのかをアメリカが
知らないわけないし、あの時日米交渉をまとめたところで
遅かれ早かれ日米戦争は起こっていた。だから結果論でいっても、
陸軍の対米強硬派の見識は、何ら問題はない。当然、辻政信も正しい。

473 :名無し三等兵:05/03/04 10:29:20 ID:???
日米交渉の破綻の背景の説明から、どうして辻政信が正しいという結論が出てくるのか、さっぱり分からん。

474 :名無し三等兵:05/03/04 10:45:10 ID:???
戦争回避が難しいなら、海軍みたいにモタモタするより、早いうちにアメリカに一発かましてやるという陸軍の考え方のほうが、道理にかなっているということだろう

475 :名無し三等兵:05/03/04 10:52:09 ID:???
兵は拙速を尊ぶっていうからな

476 :名無し三等兵:05/03/04 10:53:18 ID:???
>>467 ノモンハンでの敗因は彼我の陸戦戦力差にあるのは明白だが、戦力差を無視した紛争対処方針を厳命し、あたら自軍の損害を拡大させ なおかつ前線指揮官にのみ責を負わせた辻の罪は重い。

477 :名無し三等兵:05/03/04 10:59:23 ID:???
>>472 国家/戦争/社会資本継続の資源供給を頼っていた国に対して奇襲攻撃を以って開戦するなど、マトモな国家の対外政策として ありえない選択であるw

あの犯罪国家 北朝鮮でさえ、自国の生命線である日本に対して悪口雑言を吐きつつも、開戦などしていない。

478 :名無し三等兵:05/03/04 11:01:21 ID:???
>>477
まあ、既に石油が禁輸されていたわけだが。

479 :名無し三等兵:05/03/04 11:24:34 ID:???
そうそう。石油をストップすること=戦争になるというのは常識。


480 :名無し三等兵:05/03/04 11:26:28 ID:???
自軍の活動で禁輸されちゃった訳だがw

当時の日本には課せられた対価が自分の行動の結果だという点が理解できていなかったようだが...
対外折衝能力は北朝鮮以下だったかもしれんなww

481 :名無し三等兵:05/03/04 11:28:28 ID:???
>>477
北鮮とあの頃の日本を同列に論じるところがド素人の考えだわな(笑)

482 :名無し三等兵:05/03/04 11:49:56 ID:???
よく似てるよ、ホント親子だもんねw

483 :名無し三等兵:05/03/04 11:56:03 ID:???
米国からの石油をストップされる=日本の軍事活動が制約を受ける という事であって、ストップされた側の選択は自軍の活動自粛/代替石油購入先の模索/代用石油の開発といくらでも選択肢が存在する。

しかも、現代日本に比して当時の日本では石炭資源への依存度が高いエネルギー革命前の社会構造である。

石油をストップすること=戦争 というのは最悪の思考経路であり、現在の北朝鮮以下である。

484 :名無し三等兵:05/03/04 12:12:58 ID:???
石炭で軍艦も飛行機も動かせないよ

485 :名無し三等兵:05/03/04 12:20:22 ID:???
自然科学者であり近代的合理精神の持ち主だった昭和天皇が、対米開戦決定に際して詠んだ「四方の海 みな同朋と 思ふ世に など波風の たちさわぐらむ」に期する心がなかったとすれば、もののふとしてあまりに未熟であろう。

486 :名無し三等兵:05/03/04 12:46:00 ID:???
>>石炭で軍艦も飛行機も動かせないよ

当たり前の事だが、対米開戦すると 恐れ入って米国が石油輸出を再開してくれる訳ではない。

新規に獲得し得る石油資源は 盟国ドイツに占領されたオランダの植民地で直線距離では日本から遥かに離れたスマトラ島のパレンバンに存在するのみだった。

この油田を確保し原油を日本へ搬出するためには、
1. 英国東洋艦隊と陸軍の在するマレー/シンガポール要塞を突破
2. 後背を突く恐れのある米国太平洋艦隊と米国領フィリピンの陸軍を無力化
3. オーストラリアを根拠地とする豪州連合軍と英国空軍を殲滅
させなければならない。

その対価としては、米国を2次大戦に参戦させ、盟国ドイツの立場を悪化させ、インドに及ぶ全英軍を敵に廻し、対ソ北進を無期限中断してソ連の中立維持を懇願する、という困難を抱え込む事になった。

これでは困難&失うものが多すぎると判断するのが常識だw

そのために 自軍の活動自粛/代替石油購入先の模索/代用石油の開発 etc といった当たり前の選択肢があった訳だが、まるで検討せずに対米開戦という結論に収斂したのが不思議ではある。

やはり北朝鮮並みの奇怪な思考経路にとらわれていたとしか考えられない。精神鑑定の対象であろう。

487 :名無し三等兵:05/03/04 12:49:49 ID:???
結局アメリカに泣き寝入りするしかないってことじゃねーかよ

488 :名無し三等兵:05/03/04 12:50:36 ID:???
日蘭会商を蹴ったのは信じられない愚行だ。

489 :名無し三等兵:05/03/04 12:59:24 ID:???
アメリカの軍門に降ることで日本は繁栄を取り戻した。
英霊に日々感謝してわれわれは生きていかねばならないよ。

490 :名無し三等兵:05/03/04 13:00:45 ID:???
>>487 米国に一時的に頭を下げて、力を蓄えてから捲土重来を期す とは考えずに、大陸派兵でさえ精一杯なのに対米開戦で自爆...

これでは北朝鮮以下としか言いようがないw

491 :名無し三等兵:05/03/04 13:03:20 ID:???
>>489 相手が米国で本当に良かった。相手がソ連やら英国なら、いまごろフィリピン/ベトナム程度の生活水準で、ひーひー言いながら生活してただろうw

492 :名無し三等兵:05/03/04 13:06:08 ID:???
>>英霊に日々感謝して

そう、だからこそ多くの先達をムダ死にさせた辻の罪業を、未来永劫 語り継ぐ必要があるんだよ。

493 :名無し三等兵:05/03/04 13:10:03 ID:???
辻は日本人をたくさん殺すために陸軍中枢に送り込まれたアメリカのスパイという説がある

494 :名無し三等兵:05/03/04 13:10:47 ID:???
なまじ植民地があると瀬戸際外交も出来ないもんだ。

495 :名無し三等兵:05/03/04 13:12:28 ID:???
>>493
だから生きて帰ってこれたのか!

496 :名無し三等兵:05/03/04 13:57:57 ID:???
>>466
戦争は無くても無謀なギャンブルするんなら手におえないぞ…

まあ、そういうつもりで言ってるんじゃないだろうけど。認識のことかな

497 :名無し三等兵:05/03/04 14:11:07 ID:???
>>493 そうか、それで日本に密入国してからGHQのウィロビー機関に匿われたのかw

498 :名無し三等兵:05/03/04 14:52:33 ID:???
>>493
なんか色々納得できるんですけど・・・

499 :名無し三等兵:05/03/04 19:16:19 ID:???
>>478
>>477
> 資源供給を頼っていた国に対して奇襲攻撃を以って開戦
に対して、「もう、頼りにならない状態だった」という意味だったんだが…
禁輸=開戦ととられたのか…orz

500 :名無し三等兵:05/03/04 21:55:43 ID:???
北朝鮮の外交能力おまいら低く見すぎてないか。どう考えても大日本帝国よりはるかに上だぞ。
…まぁ、国家意思の決定能力が一本化されてるだけと言えばそれまでと言うか、その程度一本化しろ「日本」と言うか。

501 :名無し三等兵:05/03/04 22:26:40 ID:???
日本みたいな外交下手の代名詞みたいな国と比較したら失礼だろ(笑

502 :名無し三等兵:05/03/05 01:14:12 ID:???
>>500
確かに。
イラクと違ってうまくやってるね。
あーだこーだと引っかき回して譲歩引き出したり。


…しかし話がどんどん辻たんから逸れていく

503 :名無し三等兵:05/03/05 02:25:00 ID:???
蘭印の油田地帯を北印度シナと同様に押さえてしまえば、
少なくとも日本から開戦するという汚名を避けられたはず。

504 :名無し三等兵:05/03/05 02:49:27 ID:???
辻がアンポンタンでダメダメなのはFA?

505 :名無し三等兵:05/03/05 03:43:49 ID:8rXhTAsE
おまいらはどうして満州事変が起こったのか、わかっているのか?
戦争に負けて、何でもかんでも日本が悪いことになっているから、
真相のほどをよく知らんのだろうが、ワシントン体制という国際協調の枠組を
ぶっ壊したのは、他でもない?介石のシナが日本の権益を脅かしたからだ。
国民党指導の下、シナに在留する日本人、特に婦女子に対して唾を吐いたり、
投石したり、乱暴したりなどの排日侮日運動が行われたわけだ。昨年のアジアカップ
の様子を見ても想像がつくだろう。困惑した在留邦人がすがったのが関東軍というわけだ。
ここまで書けば、いかに当時の日本人が関東軍を信頼していたか、頼りにしていたかが
わかると思う。その関東軍にあって当時少佐であったわれらが辻政信氏は、
第一次上海事変いらいシナ各地で大活躍し、関東軍そして満州国に最も精通した一人だった。
当時の日本人からみれば、神のような存在だったわけだ。おまいらももっと辻政信氏を
尊敬しなさい。

506 :名無し三等兵:05/03/05 03:46:14 ID:???
変な改行なのにたてよみなしかよ


辻政信に対する苦情を乗り越えていくスレ

507 :名無し三等兵:05/03/05 03:47:31 ID:???
>>504
いや、有能なのは間違いないだろう。
その方向性が・・・というだけで。

508 :名無し三等兵:05/03/05 03:49:54 ID:???
>>505
「当時の日本人」には「神のような存在」かもしれないが、
それをもって「現代の日本人」が辻政信氏尊敬せねばならぬ理由にはならない。

509 :名無し三等兵:05/03/05 03:52:02 ID:???
>>508
すごいなおまい

あれを全部読んだのかよ

510 :名無し三等兵:05/03/05 03:53:29 ID:???
>>509
文盲でつか?

511 :名無し三等兵:05/03/05 04:23:34 ID:???
そもそも日本人が中国へ利権を求めて侵略したのが始まり。
欧州に負けじと、隣国という立地条件から大挙派兵し、
ナンチャッテ事件を中国のせいにして領土を増やさんとしたのが関東軍。
逆に中国への派兵無く、友好的な交流を行っていれば、
>>505が言うような時間はなかったろうね。

512 :名無し三等兵:05/03/05 04:26:44 ID:???
ワシントン体制という国際協調の枠組の破綻は
 革命外交をやった国民党政府
 革命外交を容認した米国政府
 政策をふらふらさせた英国政府
 満蒙勢力圏外交に固執した日本政府
 横槍入れ続けたソ連政府 
みんなで作りあげたものですが



513 :名無し三等兵:05/03/05 04:40:44 ID:???
後知恵で言うとすれば、日本はアメリカと協調して
シナを分割すればよかったのに、とつくづく思う。
赤化しなくて済んだかもしれんし。

514 :名無し三等兵:05/03/05 06:26:28 ID:???
>>512 そして貧乏クジを引かされたのは、そんな大陸で英国の番犬役を解除されて野良犬となった大日本帝國でしたw

515 :名無し三等兵:05/03/05 06:41:14 ID:???
>>513
今まさにそのチャンス到来かも。
史上最高の日米蜜月時代の今こそ
不遜なるシナに鷹懲の鉄槌を下すときだね。

516 :名無し三等兵:05/03/05 06:48:00 ID:???
米国がその気にならないとねw 米国にとって中国は儲かる場所だから。

517 :名無し三等兵:05/03/05 10:11:47 ID:???
極東の憲兵としての日本が復活しつつあるね。

518 :名無し三等兵:05/03/05 10:19:26 ID:???
世界の警察(笑
極東の憲兵(笑

519 :名無し三等兵:05/03/05 10:50:34 ID:???
辻政信ら陸軍の統制派が構想した「高度国防国家」は
60年の時を経て、ようやく現出しているのかもしれない。
おそるべし、帝国陸軍!
辻政信、万歳!

520 :名無し三等兵:05/03/05 14:30:20 ID:???
>>519
オマイは即、靖国神社で焼身してきなさい!
英霊達は暖かく迎えてくれると思うよ。

521 :名無し三等兵:05/03/05 15:52:13 ID:???
最近帰ってきたノモンハンの古兵から“ゴルァ”とボコられる>>519

522 :名無し三等兵:05/03/08 12:02:50 ID:???
これ以上辻政信に関する一切のことに関心を持つな。追求す
るのをやめろ。これは冗談ではなく、警告である。

523 :名無し三等兵:05/03/08 12:19:28 ID:???
昔、ラオスで同じ事言われたよw

524 :名無し三等兵:05/03/12 18:21:26 ID:???
最近職場で、大言壮語の好きで虚言癖を持つ馬鹿が、
洗脳されやすいアホな社員を惹きつけて、大派閥を形成してます。

社長受けも良くて、もう上司ですらうかつに手をだせません。
こいつは辻の生まれ変わりとしか思えません。
こいつを止めるにはどうしたらいいでのしょう・・・
皆様、知恵を貸して下さい。

525 :名無し三等兵:05/03/12 18:25:10 ID:???
>>524
毒を以て毒を制す

526 :名無し三等兵:05/03/12 18:52:03 ID:???
君もその派閥に加えてもらい、失脚させる材料を探して 機を見て社長に密告すれば良い

527 :名無し三等兵:05/03/12 18:54:01 ID:???
対抗派閥を秘密裏に組織して、機会を見て孤立させた上で鍵をかけた会議室で吊るし上げたらどう?
「独裁者を倒せ!!」「会社万歳!!」「社長万歳!!」と仲間と一丸となって一斉に叫び
そのまま虚言の数々を集めた証拠によって論破したあと、会社の外に用意した車に軟禁、
その場に社長を同席させ、仲間とともに社長に詰め寄り、
その辻モドキの解雇を確約させて、最後に先ほどの万歳で締める。

軟禁した辻モドキは車の後部座席の仲間に両サイドを挟まれたまま、
手近なカラオケ屋あたりに押し込め、社長の解雇通告を電話越しに聴かせ
数時間後、その社長直筆のサインつきの証文を見せ、精神を完膚なきまでに砕く。
ただのハッタリ屋ならここまででまず十分だろう。
最初に仲間にするのは、上司がいいだろう、反感を貴方と共有しているだろうから…
なーんちゃって。気を落とさずに、お仕事頑張ってくださいね。

528 :名無し三等兵:05/03/12 19:09:27 ID:???
>>526
もう無理です。
>>527
過激すぎですよ。w
それじゃこちらが、暴発したように見られます。

529 :名無し三等兵:05/03/12 19:21:50 ID:???
>>526
材料が弱いと逆にやられそうで怖いな

530 :名無し三等兵:05/03/12 19:36:27 ID:???
>>526 この機会に転職しちゃうとか。 旧軍でも同じ状況に置かれた人は多かったと思うが、軍人には転職先の選択はないからね。

531 :名無し三等兵:05/03/12 19:41:19 ID:???
>>530
会社は嫌いじゃ無いんです。

532 :名無し三等兵:05/03/12 20:37:01 ID:???
それなら諦めるしかないよ。頭を下げて派閥に入れてもらいなさい。
もしかしたら辻じゃなくて木下籐吉郎の可能性だってあるじゃんw

本当に辻みたいな香具師なら、その会社の将来は見えちゃってるしねww

533 :名無し三等兵:05/03/14 12:19:17 ID:hp378pza
英国の二枚舌外交

534 :名無し三等兵:05/03/14 12:25:25 ID:+6aPEspe
>>531
大丈夫。その内自然淘汰されてく。
君は宮崎繁三郎中将のように、ただ現場の任務に忠実であればいい。
だが、本物の辻参謀は、中隊長時代の演習でも、兵と同じ重量を
担がないと、兵の苦労が分からないと主張、背嚢にレンガを二つほど
入れて、徒歩で行軍したそうな。
そういう人間だったら、所謂口八丁手八丁だから、淘汰されない可能性
もある。
そいつが気に入らないんなら、そいつのいい所を見て、その部分とだけ
付き合うんだよ。

535 :名無し三等兵:05/03/14 13:31:38 ID:???
辻は偉い奴じゃ

536 :名無し三等兵:05/03/14 20:36:13 ID:???
辻は悪い奴じゃ

537 :名無し三等兵:05/03/14 21:58:36 ID:???
辻の辻説法。なんつって。

538 :名無し三等兵:05/03/14 22:07:43 ID:???
なんか>>1の文章はけなしてんだか、誉めてんだかわからんな
まあ、凄いと言えば凄いけどな
辻が支持されたのもGHQの鼻をあかして、まんまと追求を逃れたのを痛快がった
人間がいたからだろ

539 :名無し三等兵:05/03/14 22:19:27 ID:???
辻は帝国陸軍の至宝だった。
戦争に負けて、帝国も陸軍もなくなった。
だが辻は生きていた。そして偉くなった。
ついに彼は消えてしまった。
辻とはドラマである。

540 :名無し三等兵:05/03/14 23:25:00 ID:???
ある種ピカレスクな人物ではあったね。

541 :名無し三等兵:05/03/16 18:02:55 ID:PO2aVN3n
異彩を放つ偉才であったことは確か。
委細は後ほど。

542 :名無し三等兵:05/03/16 20:25:01 ID:???
ホリエモンから辻臭がするぞ(w

543 :名無し三等兵:05/03/16 22:22:17 ID:???
今後の逃げっぷりに注目ということかな

544 :名無し三等兵:05/03/17 00:00:29 ID:???
まだ敗戦していないから
逃げるのはまだだ

545 :名無し三等兵:05/03/17 06:42:23 ID:???
舌先三寸な連中を振り落とす為のいい方法としてトム・クルーズが
インタビューで言っていたのが「全力で走っていれば、そういう奴
らは付いてこられなくなる」

良い言葉だと思ったが、辻はバイタリティも並じゃないから振り落
とすのは大変かも。

546 :名無し三等兵:05/03/17 12:08:27 ID:???
マジレスすると
逃げるということは
けっこう難しいことらしい

547 :名無し三等兵:05/03/17 17:08:03 ID:???
>>546

下々の人間はね。
上の人が逃げるのは結構、平気だったらしいよ。

548 :名無し三等兵:05/03/18 02:12:29 ID:???
>>547ノハンモンで自決強要された下士官が結構居たよーな記憶が
そういや自分だけ逃げ出して最前線の終戦間際の満州国境に左遷食らったのは誰だっけ?

549 :名無し三等兵:05/03/18 16:11:27 ID:???
辻参謀は他人にも厳しかったが、その分自分にも厳しかった。
皇軍の指揮官として真に許せないのは、「富永恭二」。
こいつだけは勘弁できない。

550 :名無し三等兵:05/03/18 16:51:57 ID:???
ジパングの辻〜んがおかしい。急にしおらしくなってもうた・・・

551 :名無し三等兵 :05/03/18 18:19:15 ID:???
>>549
その厳しさが「個人道徳」のレベルだから困るし、
実は見栄っ張りというか、ナルシズムに起因する行為であった印象が強い。
(海軍の加藤寛治あたりに良く似ている。彼も自己顕示と部下の前での演出、
そして派閥づくりが好きだったという。)

いっそ私的にも公的にも、特権高級官僚の我欲&保身むき出しな連中の方が、
誰の目にもDQNと判るぶん、ある意味まし。

552 :名無し三等兵:05/03/18 18:23:05 ID:???
辻〜んの悪い所は、作戦企画能力の欠如?というか長い目で物を見られなかった事?

553 :名無し三等兵:05/03/18 18:44:31 ID:???
厳しくマジメに業務に励んでも勝てない相手と戦争してたから
厳しくすればするほどヘンな方向に逝きかねないよな。
とは言っても、陸軍にも今村均みたいな立派な軍人もちゃんといたしなぁ…


554 :名無し三等兵:05/03/18 23:57:50 ID:???
たくさん人間が集まれば、偉い奴もいればDQNもいるし、
(受験勉強の能力以外で)頭がいい奴もいれば悪い奴もいる。
これは、東大でもDQNヤンキー高校でも、日本人でも朝鮮人でも、
陸軍でも海軍でも、どんなグループでも当たり前のこと。
(異なっているのはあくまでその割合)

どんな組織でも、優秀(と思われる)人間を上に引き上げる仕組みは重要視されるが、
その過程で、案外ダメだったという人を上手く排除して、
違う方向性や場所を与える仕組みも重要なのよ。

555 :名無し三等兵:05/03/19 00:04:33 ID:???
辻は凄すぎたってことか

556 :名無し三等兵:05/03/19 00:24:59 ID:???
辻の場合は やらかした事が凄く悪かった、というだけの噺だわなw

557 :名無し三等兵:05/03/19 11:44:29 ID:???
しかし、お勉強だけできる人や学歴だけが高い人は変なプライドがあるから扱いが難しいな

558 :名無し三等兵:05/03/19 12:43:55 ID:???
勉強だけができるということもとりえにはなるだろう
戦後のわが国では秀才に対する評価が不当に低いと思う

559 :名無し三等兵:05/03/19 14:51:37 ID:???
勉強だけが出来るなんて事は全然取り柄にならない。

身につけた知識を元に実際の仕事に生かせないと社会では認められん。
反対に言うと頭が悪くても体を使ってよく動く奴は評価が高かったりする。

560 :名無し三等兵:05/03/19 18:34:05 ID:???
>>559はきっと勉強が苦手で学校時代苦労したんでしょうが、
勉強だけができる子は勉強も運動も大してできない凡庸な子より
社会的に有用であるのは間違いない。大秀才の辻政信参謀は偉いひとだ。

561 :名無し三等兵:05/03/19 18:49:15 ID:???
月ロケットは革命するっていう本が有るけど、アレ読んでいると願望が現実
に見えてしまう人なんじゃないかと思う。ある意味マルクスとかと同じ。頭
のよすぎる人が陥りがちな「現実と理論が齟齬する場合、現実の方が間違っ
ている」という思考かもしれない。そんな人間に率いられた軍隊ってのは悲
惨。

562 :名無し三等兵:05/03/19 19:08:27 ID:???
けど戦争に勝てば辻は英雄だった
結局は運だ

563 :名無し三等兵:05/03/19 19:11:06 ID:???
>>562
戦の勝敗を運と言いますか

564 :名無し三等兵:05/03/19 19:12:21 ID:???
誤解を恐れずにいえば窮極的にはそうだ>勝負は時の運

565 :名無し三等兵:05/03/19 19:51:09 ID:???
究極的に、まぁ、そうだろうな。


どんなに運が良くても勝てたかは知らんが(´・ω・`)

566 :名無し三等兵:05/03/19 20:06:46 ID:???
最後は運という不確定な要因に左右される
だからこそ戦争はするべきではないんだよね
いっぱい人が死ぬから

567 :名無し三等兵:05/03/19 21:52:20 ID:???
辻は実戦指揮をさせなきゃ超一流だ罠。むしろ明らかに戦場向きじゃない
諜報組織の実権握らせてたら冴え渡る勘で嫌と言うほど海軍の作戦を妨害し
続けただろう。


568 :名無し三等兵:05/03/19 22:42:42 ID:???
終戦直前の辻はタイのバンコクで諜報の世界に深く関与していたようだ。
国王暗殺事件への関与は既出(とはいえ辻黒幕説には無理があるだろう)だが、おそらく この時期に国府側の諜報/特務機関との関係を深めたものと思われる。

569 :名無し三等兵:2005/03/22(火) 04:45:52 ID:???
■「左翼国家 大日本帝国」と「在日右翼」
http://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/asia/1087992556/(251でdat落ち)
ttp://mimizun.com:81/log/2ch/asia/tmp4.2ch.net/asia/kako/1087/10879/1087992556.dat(244まで)
tp://hetareinkyo.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/clip/img/16.zip(249までのdatとhtml)

第1次大戦
http://ww1.m78.com/

570 :名無し三等兵:2005/03/25(金) 21:46:39 ID:???
日本は最も成功した共産主義国家であるw

571 :名無し三等兵:皇紀2665/04/01(金) 13:14:57 ID:???
>>570
言ってみれば、一党独裁っぽい政治だしな。


572 :名無し三等兵:皇紀2665/04/01(金) 14:11:38 ID:5IT5Ey45
20数年前、ビルマ国境のカレン民族解放戦線総司令部で総参謀として
指揮していたと思う。横顔だけだったが!?
元傭兵 伍長

573 :名無し三等兵:2005/04/02(土) 12:34:49 ID:2R9gWVBn
将来有望な数十万の人材が、服部や辻のような人間的に一毛の価値も無いクズの名誉
や出世欲の為に消された事実を思うと、腹の底から怒りが沸き起こる。

辻の事を礼賛するヨタは、一遍ああいう人間の元で働けばいいさ。

それでも、礼賛を止めねーのは、究極のマゾヒスト!?。

574 :名無し三等兵:2005/04/02(土) 13:37:00 ID:S7EvsgMz
従軍記者「参謀殿は前線で豪軍兵の肝を食べられたそうですね?」
辻参謀「ガハハハ・・・!君!戦争は、喰うか喰われるかだよ?!」

575 :名無し三等兵:2005/04/02(土) 14:24:39 ID:S7EvsgMz
>>574 続き
辻参謀「敵に糧を求めるのは、我が皇軍の伝統である!」  
従軍記者「・・・・!」
辻参謀「東京へいい土産が出来たよ!」
こうして、前線司令部より大本営へ帰任


576 :名無し三等兵:2005/04/12(火) 12:53:20 ID:???
>>33
へえ。やり手だね。エリートのくせにアホのフリができるんだ。

577 :名無し三等兵:2005/04/12(火) 13:03:28 ID:???
>>567
彼がアメリカ軍の指揮官なら、恐らく補給軽視の無茶な作戦は立てなかったのではなかろうか。
アメリカ流の優等生に育ちそう。

578 :名無し三等兵:2005/04/12(火) 13:18:19 ID:???
>>552
日本陸軍的優等生であり過ぎたんじゃなかろうか。抽象的だが。
日本陸軍的思想の限界が、彼の限界。
(俺は理想主義者ではないので、日本陸軍的思想も「まあ、こんなもんだろ」と普通に評価している。)
それで手に負えない相手にはどうすることもできない。
そこで山本五十六の真珠湾攻撃みたいな突拍子もない作戦を立てたつもりがインパール、とか?
ただ無茶なだけになってしまったのでは。

579 :名無し三等兵:2005/04/12(火) 13:34:35 ID:???
>>355
そんなこと言われても・・・

>>358-360
203高地の児玉源太郎が元凶ってわけだ。

580 :名無し三等兵:2005/04/12(火) 14:11:56 ID:???
さすがにニュー速+の連中とは違いますね。

581 :名無し三等兵:2005/04/13(水) 17:27:57 ID:???
俺はニュー速+の住人だよ

582 :名無し三等兵:2005/04/13(水) 17:56:06 ID:???
↑ニートとリア厨の巣窟出身ですか、そうですかw

583 :名無し三等兵:2005/04/14(木) 12:04:04 ID:???
さすがなのか、そうでないのか、どっちなんだよw

584 :名無し三等兵:2005/04/20(水) 21:02:34 ID:???
辻タイプのやつって、組織で働いていれば必ず誰でも一人や二人、思いつくはずだよ。
漏れの周囲にも過去のことだが、何人かおる。トラブルメーカーで、組織の枠を
はなれて場を仕切りたがる。しかも、本人は珍奇な正義感をふりかざすのが厄介。
その手で相手を叱責するかたちにもっていき、主導権を掌握していくんだな。

最初は周囲も責任感とか使命感でやっているように思うんだが、けっこうルール解釈
が恣意的で感情に左右されるので、雰囲気がピリピリするだけになっていく。人間
関係もぎすぎすするが、トラブルメーカー本人は組織にカツを入れているつもりで、
組織行動を破壊している元凶という自覚がない。外部の上司や取引先には気味悪いく
らい愛想がよかったりするが、内では無用心なくらい悪く言うので、相手もいいかげん
気づいていて(一見さんでも、初対面から親切に押し付けがましいシツコサがあるこ
とで、わかる人にはピンとくるらしい…)、人望とか信頼感はない。周囲を強引さで
ふりまわし、ひっかきまわすだけ。

組織破壊の毒素の元になるガン細胞は、なぜかしばしば、組織の司令塔と錯覚する
ようだ。

585 :名無し三等兵:2005/04/20(水) 22:32:11 ID:???
組織や同僚には悪影響を与える以上、
あの「無能な働き者」という奴に分類できてしまうんだろうか

586 :名無し三等兵:2005/04/21(木) 02:57:59 ID:???
辻はCIAに暗殺されたとかいう話もあるけど、本当か?

587 :名無し三等兵:2005/04/21(木) 03:35:52 ID:???
>>585
貴方の言う件の分類には無いが、「迷惑な働き者」じゃなかろうか?


588 :名無し三等兵:2005/04/21(木) 11:17:42 ID:???
>>585 頭のいい莫迦、だと思う。

589 :名無し三等兵:2005/04/25(月) 22:36:31 ID:???
>>586
帝都物語では極左に殺られますた

590 :名無し三等兵:2005/05/06(金) 22:50:45 ID:???
sage

591 :名無し三等兵:2005/05/18(水) 00:54:41 ID:giqEuV6U
tamani ha age

592 :名無し三等兵:2005/05/19(木) 00:44:56 ID:???
>>562&564
戦を時の運と考えるのであれば、参謀など要らん。
辻に無駄な高給なんぞやらんで、レンガなどでない本物の輜重や、銃火器を持たせて最前線に送るべきだな。


593 :名無し三等兵:2005/05/19(木) 21:54:34 ID:???
なんとなく保守してみる。

594 :名無し三等兵:2005/05/19(木) 23:56:44 ID:???
>>592
まぁ鼻っから運任せじゃいかんが、理詰めで作戦を練っても結局は運に頼る
事になると児玉源太郎閣下も仰っておった。

595 :名無し三等兵:2005/05/25(水) 17:39:55 ID:b0+gDyVw
辻は己の最期となる海外視察に出向くさい、まるで何かにせきたてられたかのような
異様な雰囲気だったらしい。おりしも過去の行状が、かつての上官をふくむ旧軍関係
者によって暴露され、政治家生命が終わりを告げる直前だったということもあるよう
ではあるが。

辻を良きにつけ悪しきにつけ過大評価する世評にたいして、じつにあっけらかんと、
「あの人は世間が言うような大物じゃない、野心は大きいが小人物」と、一貫して
否定していたのは、ほかならぬ辻の細君だったそうだ。

596 :名無し三等兵:2005/05/25(水) 18:27:37 ID:???
辻が焦って出国したのは航空自衛隊への戦闘機納入に絡む口利き疑惑で喚問されそうだったから。
源田実なんかと同じで旧軍の高級将校で政界入りした連中は、発足間もない自衛隊に隠然たる影響力を有していたが、米国が育成した陸自では排斥され 海自と空自が主な活動範囲だった。

国会議員のうちなら逮捕は免れるが、その他にもインドネシア絡みの疑惑にも大きく関わっていたから、過去の行状がバレて選挙で落ちて検察が動けば、佐藤栄作や福田威夫なんかの身内に消される恐れもあったので、
日本の司法権が及ばず 中国国民党系暗黒勢力の庇護が期待できるインドシナ(ラオス/南越南)を目指して出国した。

失踪した時点で最後まで絡んでいたのは 在ラオス日本大使館の現地雇用の赤坂勝美氏だったが、彼は個人営業の諜報活動(顧客は日/米/中/台湾と様々)を営む残置諜員(小野田さんと同じ)だった。

つまり日本側の勢力が及ぶ限界地点を超えた地点で、事態が制御不能となるのを恐れた日本側&赤坂氏によって、辻の行動がパテトラオに密告されて消されてしまった。

597 :名無し三等兵:2005/05/25(水) 18:31:36 ID:???
個人的に非常に気になるのが、周恩来が書いた辻の紹介状という書面。
実際に見た人もいたようだが、辻はこの一文を以って北越南のホーチミンと会見し、米越和平交渉の斡旋を申し出る腹だったらしい。
とてつもない誇大妄想ではあるが、辻にしか見れない種類の(そして最後の)夢だったと言えるだろう。

598 :名無し三等兵:2005/05/25(水) 18:49:50 ID:???
ここの一番下に赤坂勝美氏についての答弁が残っている。
http://kokkai.ndl.go.jp/SENTAKU/sangiin/071/1110/07106141110012c.html

辻の事件の後も盛んに活動していたようだが、日本大使館という日本の司法権が及ぶ場所に 日々出入りしていながら、日本政府は彼に対して何もアクションを起こさなかった。
というより、ラオスにいる限り日本大使館と歴代の大使達は、彼を恐れて手を出せなかったらしい。
在ラオス日本大使館では、外交交嚢を使った麻薬密輸という大不祥事まで発生していたが、ここにも彼の影がちらついていた。

実際に日本政府が赤坂勝美氏の口を封じたのは、1980年に彼がラオス政府(パテトラオが政権を奪取した後の政府)が 彼を突然国外退去処分とした後。
日本の実家に帰り無力で孤独な老人となった赤坂氏は、謎の急死を遂げたが 警察は自然死としか扱わなかった。

599 :名無し三等兵:2005/05/30(月) 10:43:31 ID:Z6sAiJYv
>598
パテトラオか-、ひさしぶりに聞いたよ。
ところで、辻の見果てぬ夢、45年初頭当時に雲南〜シャン高原
で独立王国を作るって、47年に終戦ならできたと思う?
当人は、当のアウンサン一派に襲撃され逃げ帰ったが。

辻は優秀か?といったら、実績マレー半島しか無いからな-。
有名なガダルカナル→敗退、大陸打通作戦→鉄道敷設はかなわず。
物資不足と民需物資の不足から来る混乱を東条英機の責任に。
断作戦→着任途中不時着するも?生還。作戦は、玉砕を強いる
形で書類上は「一応の成功」。イラワジ川会戦→戦力不足を自覚
しながら、書類上の編成で作戦を指導。ラングーン撤退の時間稼ぎ
を狙うが敗退。首都撤退の際、従軍慰安婦を車両に乗せて撤退した
事に不快感を示す。この後、ビルマ軍が寝返り負傷。

ソース→「15対1」「やうちゃの足跡(15軍戦友会資料)」なお、
戦友会は、昭和55年を最後に開かれてません。

600 :名無し三等兵:2005/05/30(月) 10:57:25 ID:???
へえ、辻失踪の裏側には、そんな泥臭くも怖い話があったんだな。
まるで高村薫の世界だ

601 :名無し三等兵:2005/05/30(月) 13:32:13 ID:???
「高村薫打通の旅」

602 :名無し三等兵:2005/05/30(月) 16:35:01 ID:???
辻は性格的にはゲーリングみたいな奴かと。
ノハンモンで戦車部隊の指揮でも執ってれば
陸軍の英雄として称えられただろう。

603 :名無し三等兵:2005/05/30(月) 17:05:54 ID:???
ゲーリングみたいな「太っ腹の魅力」は、小男の辻には無理でしょ。
「危険な小男」「小男には気をつけろ」「小男は、劣等感で何かをしでかす」
辻はそういう人物だと、泰文さんがいってました

604 :名無し三等兵:2005/05/30(月) 17:22:05 ID:???
>>603狡すっからく生き残るためにドイツ式に自部隊だけ(他部隊は弾除け)
無線電話導入するからそこら辺はダイジョーブ。むしろそういう恥知らずな
人物だからこそ戦果を上げられる。

訂正:ノハンモン→ノモンハン だった

605 :名無し三等兵:2005/05/31(火) 01:27:31 ID:???
山本七平の「一下級将校が見た帝国陸軍」がこのスレとしては参考になると思う
戦後も各地でミニ辻が組織を崩壊させていく様を考察していて、なかなか面白い

606 :名無し三等兵:2005/05/31(火) 05:34:38 ID:???
>>599 漏れにとっては未だに現実の存在だよ、パテトラオw
越南戦争が終わってからは立派?な政府になっちゃったからね。

シャン州〜雲南にかけての地域の独立ってのは、例のクンサー将軍(笹川良一も支援してた)を始めとする群雄割拠の時代を過ぎて、現在は旧ビルマ共産党→現ワ州連合軍&中国が実現させてしまった。
昨年になってビルマ政府軍が協定を破って瑞麗川北岸に進出したおかげで、双方が大増派し合ってミニ ノモンハンな状況になっていたが...

607 :599:2005/06/01(水) 11:56:28 ID:NyQUGt3N
>606
まじ?そんなことになってるんだ?
俺の知識は「赤の殿下暗殺作戦」でとまってるから全然知らなかった。
つーか、「クンサー将軍」を知らないので解説ヨロ。

608 :599:2005/06/01(水) 12:13:34 ID:NyQUGt3N
ついでにおもろい話。
昭和19年初頭、ラング−ンからシンガポールへ船(エンジンがついていて
そこそこ大きいとのこと。また、軍艦ではないとの事)が出航しました。
 だれの命令かはわからないが、15軍司令部の手持ち重機関銃小隊は護衛
として歩哨にたっていたとの事。中には、金塊入りの木箱が入っていると、
護衛している当人達までまことしやかに噂が流れたそうです。(寺田自動車部隊、
15軍戦友会双方の証言)また、一度中をあけて確認した際に金塊が入っていた
と報告した人もいたようです(当人はシャン高原で病死との事)
 さて、真偽は如何に?
旧日本軍の財宝って、シンガポールにあったものは全部接収されてしまっ
たの?情報キボンヌ。

609 :名無し三等兵:2005/06/01(水) 21:05:10 ID:???
>>607 606じゃないが、「ゴールデン・トライアングル秘史」(NHK出版)って本にまとまってる。
金三角戦後史の当事者の、今だから話せる、そして今話さないとお迎えが来ちまう話を、雲南に下放されてた作家が聞き書きした本だ。面白いよ。

610 :名無し三等兵:2005/06/02(木) 04:55:55 ID:???
>>608 例の山下財宝の元になったのもビルマ/シンガポール方面で接収した金塊だったとの噂だが、真偽は不明だ。

唯一、関係者も生存していて、結果もはっきりしていたのは海軍と密接な関係にあった児玉誉士夫が終戦直前に上海から持ち帰った莫大な貴金属類。
この資金と利権を引換えに吉田茂は自由党を設立し、現在の日本へ到る“戦後民主主義”体制が形成されて行った。

>>607 クンサー関連はググると結構出て来るんで参考にしてねw
http://www.geocities.co.jp/SilkRoad/9613/kmtthai/KMT3.html
シャン州の現状についてはここがまとまってるかな?(読みにくいけどね)
http://www.burmainfo.org/irrawaddy/200106_jp.html

611 :名無し三等兵:2005/06/09(木) 10:01:47 ID:BHpxXSZ9
  ァ  ∧_∧ ァ,、
 ,、'` ( ´∀`) ,、'`
  '`  ( ⊃ ⊂)  '`

612 :名無し三等兵:2005/06/09(木) 14:27:25 ID:???
ヨブ・トリューニヒトだな

613 :名無し三等兵:2005/06/09(木) 21:36:16 ID:???
>>602
史実では初戦で圧倒的な戦力差を見せつけられて引きこもってた戦車部隊を突っ込ませて最後の一両まで壊滅させるんですね・・・。

614 :兵法塾一号生:2005/06/11(土) 09:03:05 ID:zWTAAEhg
この人の後輩である大橋武夫陸軍参謀は辻さんは参謀というよりも将帥または
政治家として優れた人物であったとコメントしてるが何か?


615 :名無し三等兵:2005/06/11(土) 09:16:32 ID:KyrGnm/Q
>>608
タイトルが思い出せないんだが「○○機関××記」みたいなやつで、
シンガポールの特務機関員が終戦直後、インドネシアのアチェに潜伏するために
シンガポールの資産を積み込んでインドネシアに渡ったと言う話を読んだ。
結局、総勢50名以上もの人間がまとまって移動したので、
既に蘭英軍に降伏していた現地の日本軍に行動がバレバレで、ほぼ全員が捕まったと言う話。
資産は近衛師団に取られたり、現地人に略奪されたり。どこかに埋めたままっていう記述はあったっけ。
たしか、もう一度掘り返そうとしたら、すでに現地人に掘り出された後だったとかいう話はあったなぁ。

616 :615:2005/06/11(土) 10:25:54 ID:???
「茨木機関」だったのは思い出した。

617 :名無し三等兵:2005/06/11(土) 22:32:19 ID:???
>>614
つまり、参謀としては無能であった、と?

618 :名無し三等兵:2005/06/12(日) 07:46:24 ID:???
辻が生きてた時期の発言だろう。死んだ後なら遠慮する必要もないからねw


619 :兵法塾二豪勢:2005/06/12(日) 14:21:41 ID:u5XbjaRY
無能と言うよりも向き不向きとかいう問題だと思う。
あのキャラクターは黒子になる参謀型ではなく卒先するリーダータイプだったと。

620 :名無し三等兵:2005/06/12(日) 14:22:42 ID:???
最終的に大佐になったのだから、無能ではないだろう。

開戦時に中佐だったのが痛手だな。

621 :名無し三等兵:2005/06/12(日) 14:25:29 ID:???
少なくとも士官学校や陸軍大学校での成績は優秀だった。

622 :名無し三等兵:2005/06/12(日) 15:23:00 ID:???
しかし、士官学校などでの成績が低かった方が、
活躍できた太平洋戦争。

皮肉だな。

623 :兵法塾3豪勢:2005/06/12(日) 16:22:20 ID:u5XbjaRY
木村提督も下から7番目だっけ?
大橋武夫はどこで語ったらいいのか?

624 :名無し三等兵:2005/06/12(日) 17:49:44 ID:???
士官学校の教育が実務の役に立たないという時点で帝国陸軍の末路は決まってたんだなぁ。
偉いさんたちが無能になるシステムを確立してたって事だし。

625 :サルボー・リップル:2005/06/12(日) 23:07:32 ID:u5XbjaRY
他国の士官学校のシステムはどうなの?
もっとも士官学校以外の人間でも昇進できるからいいのかもしれんが

626 :AV研究家:2005/06/13(月) 23:16:03 ID:???
士官学校よりも陸軍大学の方が問題じゃね?
大江志乃夫辺りは特に批判的にだがね。


627 :兵法塾1合成:2005/06/16(木) 09:49:22 ID:+0r8i17j
パゴニスやパウエルの湾岸コンビの本を読んだけどどこでも陸代教育はマクロ的な
政治戦略論とかやってるみたいだがこれが特に悪い影響を及ぼすのか?
過度のエリート意識?
この意識が一般の兵卒に対し慈悲的精神を持たなくなったものと俺は考えるが。
ノモンハンとか読んでも何で情報を重視しないのかなぜ根拠なく自信を持つのか
負けてる現実をなぜ認識しないのかが不思議だ。
こういう心理がどこから出てくるのか
大橋武夫の決心13則買った

628 :名無し三等兵:2005/06/16(木) 23:47:48 ID:1SBoWpwZ
この作戦の指導にあたった元関東軍参謀辻政信はのちにこう書いている。

 「治本工作というのは、山間に点在する農家を一地に集め、数十または数百軒宛で
集団部落にし、土塁を作り、囲壁を設け、自警団を配置し、これらの部落を結ぶべき
警備道路と、警備通信網を完備した。その部落の匪襲を知ったら、日本軍および満軍が
整備された通信網と道路網で急速に封鎖し、討伐する。このようにして『匪賊』の根拠地を
段々狭めて包囲線を圧縮すると、散在農家を唯一の糧道とたのんだ『匪賊』は、遂に悲鳴
をあげだした」(『ノモンハン秘史』但し『終わりなき旅―中国残留孤児の歴史と現在―』
著者井出孫六より)。
http://www.yomitan.jp/sonsi/vol05a/chap02/sec05/cont00/docu183.htm

まさに大東亜戦争の体現者だな。

629 :名無し三等兵:2005/06/17(金) 00:14:50 ID:xRrpUKxz
おいおいあの 瀬島龍三がテレビでてるぞ!!
http://choco.2ch.net/news/kako/1009/10099/1009984334.html
   ↑
辻正信の正体はここにある。

630 :大橋武夫:2005/06/17(金) 00:35:54 ID:VXEK53ox
>>628
ベトナムの戦略村の原点だな。
米軍が参考にしたのか

631 :名無し三等兵:2005/06/17(金) 01:46:38 ID:???
>>630
国府軍が毛沢東を瑞金で追い詰めたときもこの手を使ってた気がする。
案外古くからある手なのかも。

632 :名無し三等兵:2005/06/17(金) 05:39:10 ID:???
>>627
そもそも、無理な任務をやれと言われている、
そして、
任務に反することは許されない、
という大前提の問題があります。

あと
小室直樹の、一見戦争に関係なさそうな著作は参考になると思う。

633 :兵法塾2号製:2005/06/17(金) 11:09:17 ID:VXEK53ox
小室直樹はソビエト帝国から日本経済くらいまでカッパの本は全部持ってる。
ついでに山本七平もね、たぶん社会学的な考察が必要な領域かもしれない。
驕慢なる無知はどういう教育から沸いてくる性質か

634 :名無し三等兵:2005/06/19(日) 02:31:13 ID:m82ZjZG4
                 へ/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ へ
             ___./\i /            \ /\___
           /  \.r/               ヽ-/   \
          / ./~\.`l:::::::::              |._./~\. \
          /. /,- ―-`|::::::::::   (●)    (●)  |.-―- 、.\. \
        /  i/~, -.ニニ |:::::::::::::::::   \___/    |ニニ-、. i. ヽ ヽ
        | l | i/ _  ヽ:::::::::::::::::::.  \/     ノ.    \i `l | .|
       /././ / //~// /ヽ/ヽ__/⌒___i⌒.i __i⌒:i ヽ.i|ヽ~ ̄\ ヽヽ.ヾヽ
.        ~ | | .| | |/ |. | ( |  i  |  :| ヽ´ ヽ.| | ヽ / |  | i  ~
          /./|  | ヽ | ,|. |ヽ ヽ.i  | :|  |  > /  | .|/  | .|ヾヽ
.        ~  | |.   | .|. | |\` i  | |  | / // | .|  .| |  ~
          /./   ヽ. | /,.,/  ヽi  l |  |/ /    | /   `、ヽ
.          ~     I_|     <.,ノ  i,,,<,,,,|     |_I   


635 :名無し三等兵:2005/06/19(日) 18:42:30 ID:m82ZjZG4
                 へ/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ へ
             ___./\i /            \ /\___
           /  \.r/               ヽ-/   \
          / ./~\.`l:::::::::              |._./~\. \
          /. /,- ―-`|::::::::::   (●)    (●)  |.-―- 、.\. \
        /  i/~, -.ニニ |:::::::::::::::::   \___/    |ニニ-、. i. ヽ ヽ
        | l | i/ _  ヽ:::::::::::::::::::.  \/     ノ.    \i `l | .|
       /././ / //~// /ヽ/ヽ__/⌒___i⌒.i __i⌒:i ヽ.i|ヽ~ ̄\ ヽヽ.ヾヽ
.        ~ | | .| | |/ |. | ( |  i  |  :| ヽ´ ヽ.| | ヽ / |  | i  ~
          /./|  | ヽ | ,|. |ヽ ヽ.i  | :|  |  > /  | .|/  | .|ヾヽ
.        ~  | |.   | .|. | |\` i  | |  | / // | .|  .| |  ~
          /./   ヽ. | /,.,/  ヽi  l |  |/ /    | /   `、ヽ
.          ~     I_|     <.,ノ  i,,,<,,,,|     |_I   


636 :名無し三等兵:2005/06/20(月) 23:18:52 ID:???
で、あるからぁ!

637 :AV研究家:2005/06/23(木) 21:24:21 ID:???
おーい辻さん。アンタ、今どこで何やってるの?

638 :名無し三等兵:2005/06/23(木) 21:31:59 ID:???
        , -‐'"´ ̄ ̄ ̄ ``ヽ
       /爪  ヽ `ヽ、`ヽ、   \
      / / !lヽヽ  \  \ \  }
.      / l l l ヽ ヽ、_弐_ --ヽ _ヽノノ!
     /! ll__l ヽ-‐' "┴─`  l/rヌ、ノ|
     !l/fri刀          >'〉} ノ!
        l ̄ 、 _      ,Lノノ |
           ',  ヽ'´ヽ    / | 「||l!,|   <まったく、どいつもこいつもたるんどるな。
          ヽ、  ー'    / .| | | |!|     ひいおじいさまに言いつけるぞ?
          ``ー-ャァ' ´ _」、lLl l!|
            __ノ /==三三ヽL
          / }ム/==ニ三-ァ-─‐ヽ
           」ll /O/ ニ, -'´ /    , -'´!
          i´{、/ //   /  , -'´   |

639 :名無し三等兵:2005/06/25(土) 23:41:34 ID:???
>>620
陸大出てれば馬鹿でもチョンでも将官になれます。所詮公務員。


640 :名無し三等兵:2005/06/26(日) 07:25:24 ID:???
馬鹿では陸大に入れませんw

641 :名無し三等兵:2005/06/26(日) 22:45:12 ID:???
>>640

 だからその「馬鹿」に対するフィルタリングが出来てなかったんだってば。
 試験は出来てもフィールドワークが疎かだったり、情実による人事が幅を利かせるとかさ…。

642 :名無し三等兵:2005/06/26(日) 23:32:59 ID:???
チョンを馬鹿にしてはいけません
洪将軍と朝鮮王族に謝りなさい

643 :名無し三等兵:2005/06/27(月) 11:36:45 ID:gLaPN4ET
やっぱり、人なのかもね。
時と場所によって、必要とされる教育と人材は違う。
時流にあった教育(とその過程でのフィルタリング)
を、最高責任者は如何にチョイスできるか?
俗だけど「時流を読む目」を持つ人が必要なんだと思う。。
(辻は、西南戦争の官軍側だったら大活躍できたと思う)

そういえば、辻と石原莞爾は接点があったみたいだし石
原の著作も読んでいたと思うけど、影響を受けなかった
のかな?

644 :名無し三等兵:2005/06/27(月) 12:56:19 ID:???
失踪後、カーツ大佐になったんだよな。

645 :名無し三等兵:2005/06/30(木) 20:14:36 ID:OQSvrxZS
      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    / (◎)(◎)(◎)(◎)\
   /(◎)(◎)(◎)(◎)(◎)  ヽ 
    l:::::::::(◎)(◎)(◎)(◎)(◎ | 
    |::::::::::(◎)(●)(◎)(●)(◎ .| レーズンパンが遊びに来たよ!
   |(◎):::::: ◎\___/(◎)  | 
    ヽ:::::::::::::::::::.(◎\/(◎)(◎ノ 


646 :名無し三等兵:2005/07/02(土) 22:52:32 ID:BkdQ9x3y
     _____________
    |              |
    |              |
\   |              |   /  殺伐としたスレにキンゲようかんマン登場!
  \ |   (●)     (●)   |  /
   \|     \___/     |/
    |      \/      .|
    |              |
    |              |
    |              |
    |              |
     |___________.|
        |      |
        |      |
        |      |
        |      |




647 :名無し三等兵:2005/07/04(月) 23:38:39 ID:???
           .,Å、
         .r-‐i'''''''''''i''''‐-、
        o| o! .o  i o !o
       .|\__|`‐´`‐/|__/|
        |_, ─''''''''''''─ ,、 / _   
      , '´            `‐、
    /::::::::::::.              .ヽ
    |:::::::::::::   (●)     (●)    |   こんばんは!
   .|:::::::::::::::::::::   \___/     .|
    |:::::::::::::::::::::::::.  \/        .| 
    'i:::::::::::::::::::.           _ ノ'  
     `''─ _      _ ─''  


648 :名無し三等兵:2005/07/05(火) 21:10:11 ID:???
兵士が真っ直ぐな軍刀の上を這って行くのを眺めている。
わたしの夢だ……わたしの悪夢だ。軍刀の上を這いながら、
二つに切り裂かれ……死ねずにいる

649 :名無し三等兵:2005/07/11(月) 20:38:06 ID:nuJVtg/N
http://www.geocities.jp/buzensakai/reki/rekimoku.htm
なんだか日本語が変age

650 :名無し三等兵:2005/07/12(火) 16:53:06 ID:???
>>649
中学生あたりが書いてるとみた。

651 :名無し三等兵:2005/07/13(水) 22:41:59 ID:???
>>649
50代のおっちゃんが作ったページのようです。
タイプミスをしても、そのまま放っておいたような感じがします。

652 :名無し三等兵:2005/07/13(水) 23:03:05 ID:???
散々既出だけど、ビルマ方面でも辻はやっぱり大活躍だな。
ビルマ方面は他にも強烈な人達がいるけれど、やっぱり辻も強烈だった。

653 :名無し三等兵:2005/07/14(木) 20:37:36 ID:QNlswbRy
この前読んだ中国戦線のマラリア対策医療部隊の戦記。
ひどいマラリアに罹患した辻参謀が入院してきたが無事治癒させた。

退院する際に部隊の目的を尋ねられたので、マラリヤ対策の重要性と、
物資や人員の不足情況を話したら、自分に任せてなさいと即答。
で、すぐに自動車部隊と大量の物資や医療関係者が派遣されてきたそうな。

654 :名無し三等兵:2005/07/15(金) 20:46:37 ID:???
その裏側でどんな悲劇が…どんな犠牲が払われたのか恐ろしい。
人間を含めて、資源は有限なのですが…?

655 :名無し三等兵:2005/07/16(土) 15:23:41 ID:???
その物資を集めるのに、上官の偽命令を用いたのは確実なところ

656 :名無し三等兵:2005/07/16(土) 18:27:47 ID:???
http://kurohune.hp.infoseek.co.jp/NewGinia/PM/rikurosinko.html
偽というとこんなかんじですか。
ノモンハン・・・ガダルカナル・・・ニューギニア・・・ビルマ・・・

657 :名無し三等兵:2005/07/16(土) 19:35:57 ID:???
辻んが野戦将校として、前線で敵と殴り合っていればどれだけ祖国の役にたったか…

658 :名無し三等兵:2005/07/16(土) 23:45:50 ID:???
まったくだ。服部卓四郎は意外に名連隊長ぶりを残したって話だから尚更。

659 :名無し三等兵:2005/07/17(日) 00:48:49 ID:???
確かに。参謀としてあれこれやるよりは、
部隊の先頭に立って突撃するほうが似合っていたかもしれん。

660 :名無し三等兵:2005/07/17(日) 16:32:27 ID:???
電波を受信している人にとっては、
辻〜んも服部卓四郎も米内光政も全員まとめてフリーメーソンです。w
http://www.daitouryu.com/iyashi/shinizama/shinizama29.html

661 :名無し三等兵:2005/07/18(月) 08:14:23 ID:???
米内光政、山本五十六、井上成美もフリーメーソンかw

どうやってら電波って受信できるんだろうな?
wwヘ√レvv〜(゚∀゚)─wwヘ√レvv〜─

662 :名無し三等兵:2005/07/18(月) 08:58:48 ID:???
突然 降ってくるらしいぜw

663 :名無し三等兵:2005/07/18(月) 09:04:17 ID:???
さすがに、昭和天皇フリーメーソン説の乗ったデムパは発信されてないモヨリ。

664 :名無し三等兵:2005/07/18(月) 17:07:57 ID:???
不敬の畏れがあるからな...

665 :名無し三等兵:2005/07/18(月) 23:50:01 ID:???
辻〜んはフリーメーソンじゃありません。ニャントロ星人です。

666 :名無し三等兵:2005/07/18(月) 23:55:24 ID:???
140 名前: 無名武将@お腹せっぷく [sage] 投稿日: 2005/07/08(金) 21:14:35
あの時の軍人は戦国時代や三国志のゲームで
自国の領域を色分けで拡大していくのを喜ぶ
この板の連中と同じ感覚でしか
戦争を見れなかったのではないかと思う今日この頃。
少なくとも陸軍イケイケ中堅参謀達は。
141 名前: 無名武将@お腹せっぷく [sage] 投稿日: 2005/07/08(金) 22:21:25
      i ::: ,.-'"" ヽ, i  ,'",v,..-_ ヽ   ,.. i
   i'"`.::::: i     , i =、 `- '   i =- γ"ヽ
    ヽ::::::::::. i    ソl  ヽ,_  ,.-"       i
    ヽ::::::::::::.."::::":::::i   ヽ          i
    ヽ ::::::::::::::::::::::::...ヽ -,.         ,/."
     ` i :::::::::::::::::::            i
       i :::::::::::::::::::: ,. -=−-      y
       ヽ ::::::::::::::::: ..::::       /,    
        ヽ :::::::::::::. ...     ..::/ i,     
        i" ::::::::::::....:::::.....:: ,..- '" ,.'"ヘ
        i ::::::::::::::::::::::   _,.. -='"  ヘ
       i :::::::::: ヽ、::: _,.-="       ヘ=-.,,__
   _,..-='",;;;; .,_   i^"   ,.-,     _,.",;;;;;;;;;;,,

>>140
>>陸軍イケイケ中堅参謀達
こんな奴とか?
142 名前: 無名武将@お腹せっぷく [sage] 投稿日: 2005/07/17(日) 18:12:16
どんなんだそれは

東条英機の「三国・戦国の車窓から」
http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/warhis/1116238863/l50


667 :名無し三等兵:2005/07/19(火) 06:49:24 ID:???
モレスビー攻略って海軍の要請も入ってるんだから
辻がどうこう言わなくても結果は変わんないよね
珊瑚海海戦で海路がだめなんだからさ 
なんでも辻のせいにするのはスケープゴートにしてるからだろうね
まあされるぐらいのことはやってるけど

668 :張 奇夫:2005/07/22(金) 15:31:35 ID:blZZ4ZRz
今日ここをのぞいて驚いた!

人を食ったようなやつだとは思っていたが、本当に米兵の肉を食らっていたとは・・・・

虫も殺さないような顔して
とんでもないやつだ

辻希美は!

669 :名無し三等兵:2005/07/23(土) 02:06:14 ID:???
ミッドウェーのかわりにモレスビーをもう一回、
という選択肢はなかったんかいな?

670 :名無し三等兵:2005/07/25(月) 19:45:34 ID:H6x0w3iK
辻上げ

671 :名無し三等兵:2005/07/26(火) 22:40:42 ID:???
辻は日本軍にとっては下げマンなんだー

672 :名無し三等兵:2005/07/27(水) 13:40:30 ID:enl7hBsV
マンではない、下げチンだw

一般的に辻のタイプはモノが小さいケースが多いようだが、彼の芸者嫌いも風聞でナニの大きさが広まるのを 恐れたからじゃないのかな?
プライドとコンプレックスの不思議な塊のような男だと山下奉文は気付いていたのだろう...

673 :名無し三等兵:2005/07/28(木) 03:03:48 ID:C3ip3i37
で、人肉喰ったって話はほんとなのか?

674 :名無し三等兵:2005/07/28(木) 18:04:38 ID:v4Lh97CL
本当らしい。いつも人間の肝を持ち歩いていると豪語してた...

675 :名無し三等兵:2005/07/28(木) 22:43:43 ID:???
ガダルカナルだけじゃなくて方々で似たような話が伝えられてるからな。辻の場合。

676 :名無し三等兵:2005/07/30(土) 22:32:58 ID:???
      *  ※ ☆   ※ ※   ☆ ※  *
     *  ※ ☆  ※   ※   ※  ☆ ※  *
    * ※ ☆ ※   ※ ☆ ※  ※ ☆ ※ *
   * ※ ☆ ※  (●)    (●) ※ ☆ ※ *
  * ※ ☆ ※ ※☆\___/※ ※ ☆ ※ * 白星きたよ!!
  * ※キタ━━━━━\/━━━━━ !!!※ *
  * ※ ☆ ※ ※☆     ☆※ ※ ☆ ※ *
   * ※ ☆ ※  ※☆  .☆※  ※ ☆ ※ *
    * ※ ☆ ※   ※ ☆ ※  ※ ☆ ※ *
     *  ※ ☆  ※   ※   ※  ☆ ※  *
      *  ※ ☆   ※ ※   ☆ ※  *



677 :名無し三等兵:2005/07/31(日) 01:12:21 ID:???
空気読めクソAA厨

678 :名無し三等兵:2005/08/02(火) 13:40:13 ID:ixgOBEDU
肝食った話がなければな…

679 :名無し三等兵:2005/08/07(日) 10:09:17 ID:???
余談だが、人間の肝というか 肝臓はとても美味いそうだ。
ポルポト時代のカンボジアでは、撲殺された人間から素早く肝臓を取り出し、酒漬けにしてポルポト派幹部達が精力剤兼用の肴としていたそうな。

680 :名無し三等兵:2005/08/07(日) 11:29:31 ID:???
「帝都物語」を思い出した。

681 :名無し三等兵:2005/08/09(火) 19:46:26 ID:???
1920-30年代、飢饉のソ連でも人肉を喰っていたなぁ。
人肉を売って捕まった人の写真も見たけれど、顔つき、
特に目が人間のそれではなかったのが印象的だった・・・。

辻の目はまだ人間的だった。その分頭の中にしわ寄せがいったのだろうか。

682 :名無し三等兵:2005/08/10(水) 18:33:10 ID:???
それは極限の飢餓と意図的な修正の影響だろう。

人肉食自体は人類史上普遍的な行為で、他の肉食性哺乳類と全く同じだ。
特に狩猟採集生活期の人類にとっては、自然死した仲間や抗争で倒した敵の肉を食する事には霊魂を巡る宗教的な側面もあった。
その点、辻の食人行為も精神力に依存した末期の日本軍内では多分に士気を鼓舞する要素が強かったのだろう。

お隣の某国文化圏では、未だに美食&強精目的での人肉食が継続されている訳だが、現代文化の基礎をなすキリスト教でも聖体としてキリストの肉や血を擬したパンやワインを儀式として食しているし、日本人の最大源流のひとつである縄文人も8,000年に渡り食人を行っていた。

683 :名無し三等兵:2005/08/10(水) 19:13:06 ID:???
きょーれつなでんぱげんがうえにあります(ぼーよみ)

684 :名無し三等兵:2005/08/11(木) 08:03:03 ID:???
これが気に障ったのかな?w
“縄文人も8,000年に渡り食人を行っていた”

そう、日本人は食人種に一番近い民族なんだよ。

685 :名無し三等兵:2005/08/11(木) 09:53:43 ID:???
スレ違いながら
http://x51.org/x/05/01/2721.php

当然、ここにも辻についての記載がなされるべきであろう...

686 :名無し三等兵:2005/08/11(木) 10:48:48 ID:???
>>684
ホロン部が必死ですね。


687 :名無し三等兵:2005/08/11(木) 12:00:28 ID:???
>>684 大森貝塚の人骨か。

688 :名無し三等兵:2005/08/11(木) 21:24:14 ID:???
まあ縄文時代なら食べていても、あまり不思議には思わないなぁ。
なんとなくだけれど。

近現代で、飢饉等の極限状態じゃないのに喰うと「うわっ」ってなるかな。

689 :名無し三等兵:2005/08/11(木) 23:01:53 ID:???
現代だと美食の極みとして喰われるケースが増えるんだろうな。

690 :名無し三等兵:2005/08/12(金) 00:53:33 ID:???
度胸試しで食う人とかいるんだろうか。
辻が豪胆なところを見せたがって食べたなら頷ける。

691 :名無し三等兵 :2005/08/12(金) 01:11:46 ID:???
>>690
なんか器の小ささを感じさせる・・・・

692 :名無し三等兵:2005/08/12(金) 13:52:57 ID:h98BgEe9
亀井静香の犬鍋事件みたいなもんだ罠w

693 :名無し三等兵:2005/08/14(日) 10:07:18 ID:AwDJvfec
でも、人肉事件、ウィスキー事件、ともに現場で確認したのはいないみたいだね。
ガ島の人肉事件は信憑性あるけど。紛らわしいのは、当人が話して回る事。

694 :名無し三等兵:2005/08/14(日) 22:51:30 ID:???
ウィスキー事件って何?

695 :名無し三等兵:2005/08/15(月) 00:35:01 ID:???
そうか、分かったぞ!

辻はウィスキーを飲みすぎて肝臓の具合を悪くした。
だから肝臓の具合を良くしようとしてレバ刺しを喰おうとしたんだ!
でも動物のレバ刺しでは物足りなくなって、ついには人間の肝臓に手を出した。

つまり辻の人肉食いは、飲みすぎが招いた結果だったんだよ!!




・・・すいません。

696 :名無し三等兵:2005/08/15(月) 08:48:28 ID:???
食い物の恨みは恐ろしいが、自分の当番兵を餓死させた高級将校もいたそうだが...

ゼロ戦の坂井さんも書いているけど、将校と兵士の間の食事格差は凄まじかったらしい。
坂井さんは拳銃片手に将校専用の炊事場から食料品を“強奪”した件(乾燥卵とかあったそうな)を書いているが、辻はウィスキーを呑み過ぎかい...
昨日の靖国関係のTVでもニューギニアから生還した人が、いまだに辻への恨みを語っていたが...

697 :名無し三等兵:2005/08/16(火) 23:05:15 ID:???
辻政信の「ガダルカナル」を読んだ。
正直この人は軍ではなく、別の道を最初から歩んでいればよかったんじゃないかと感じた。
もっとも一番印象に残ったのは最後の小尾少尉の体験記であったが。

698 :名無し三等兵:2005/08/21(日) 10:49:46 ID:???
今日、辻ーんのバンコク逃亡中の部下の人に会って話しを聞くのですが
なにを聞いてきたらいいですか?

699 :693:2005/08/21(日) 11:48:41 ID:NA1qnJst
>698
色々聞いて欲しいなー。
辻は日本をどのようにしたかったのか?
辻の強硬な発言はポーズで、ただの幼児性の強い人物だったのか?
戦後、中国国民党との接触はあったのか?
多分きりがないだろうね。

ウィスキー事件は2つある。太平洋戦争関係の書籍を、貴重なのを除いて
ほとんど処分してるから原本をわすれてしまったけど、
@ ガ島上陸後、先に上陸した指揮官(一木隊長か川口少将だった気が)
が赤茶けた水を飲んでいたのを辻がウィスキーと決め付け指揮官更迭の
具申(実行されれば辻が最高位)をした。
@に関連して、酒を飲んでいたのは実は辻で、「それを見た」という
一兵卒の証言
更に、当時の戦況を考えて「あれはウィスキーではなく、水だ」という
軍医の辻擁護発言。
相反する証言がいくつもでててるから判断は難しい。確か原本の一つは
、昭和57年から62前後の「丸」に寄稿された内容だったと思う。


700 :693:2005/08/21(日) 12:00:46 ID:NA1qnJst
で、ウィスキー事件2つ目。

ビルまでの戦線縮小の際、イラワジ渓谷で孤立した「竜」兵団に敵陣を
突破して補給物資を届ける作戦が立案されました。
「出陣祝い」と称して大宴会を開いたのは辻自身の著述ににもありますが、
本来、竜兵団宛の陣中見舞いとして携行するはずだった、ウィスキーや
酒類のずべて、食料の50人分程度を消費してしまったようです。寺田自動
車部隊の面々や関係ない部隊の面々まで食料を配布した、との事。

701 :名無し三等兵:2005/08/21(日) 14:59:22 ID:???
>>戦後、中国国民党との接触はあったのか?

これは、佐世保に戻ってからの事?
それともバンコクから逃亡して国府顧問として中国へ逃げた時の事?

702 :698:2005/08/21(日) 15:01:14 ID:???
行ってきた( ´∀`)

 辻が僧に化けて終戦直後バンコクから逃げたときに付き添った7人の僧の1人ってことだったが
辻ーんに会う前に自分の乗ってた輸送船が沈んだ話しとか
その後にタイやミャンマーに慰霊訪問してる話しが中心であまり詳しい話しは聞けなかった
 タイから脱出後蒋介石に会いに行ったのは、戦中の勧誘された時の約束を果たすためなんだと言ってた話しとか
バンコク潜伏中は般若心経を覚えて唱えてたって話しは出た。


辻ーんってなんとかと天才は紙一重って言葉が当てはまる人だな、って印象がした


まあ、近くに住んでいるので、機会があればまた聞けると思うけど、
その人は辻ーん自体のことについてはあまり知らないかもしれない

703 :698:2005/08/21(日) 15:06:30 ID:???
>>699
>辻の強硬な発言はポーズで、ただの幼児性の強い人物だったのか?

具体例はあまり出なかったけど、
バンコク逃亡時に英国司令部の前を通るときに、支那服を着て歩哨の前をわざと大きな音を出して通った話しとか
中国から日本への引き上げ船もわざと一番最初に乗った話とか出た

尊敬の念を込めてだと思うが「あーゆー人の考えることはちょっと普通の人とは違うんですねえ」って言ってたから
どこか世間離れした行動や発言が奇行といわれる反面、人を引きつけるんだなあ、と思ったな
なんか能力や功績はまったく別にして、長嶋茂雄やガッツ石松に近いんだと思った


704 :名無し三等兵:2005/08/21(日) 16:29:08 ID:???
辻=ガッツ並w

705 :693:2005/08/21(日) 23:35:53 ID:NA1qnJst
>戦中の勧誘された時の約束を果たすためなんだと言ってた話しとか

この辺は、あんま知らないかも。戦時中に蒋介石から何か勧誘されてたの?
蒋介石へ手紙を送り「梅の香を封にこめた」という記述は覚えてるかな。

辻=ガッツには賛成。
サルゲッチュやらせとけば日本は平和だったんだろうな。。


706 :名無し三等兵:2005/08/22(月) 05:49:50 ID:???
>>705
あくまで部下だった僧侶の話なんだが

戦時中、蒋介石は東條首相経由で辻ーんを自分の下によこせって言ってきたらしい
んで、東条首相は昭和天皇に相談に行ったんだが、天皇が辻の安全確保ができないと言ったので
東条と天皇が相談して、この話しを流したそうな
辻ーん自体は蒋介石の下に行きたがってたので、このときに東条と大喧嘩になって袂を分けたとか

でも、バリバリ戦争状態の相手国の元首からこんな話しがあって、それを元首と首脳で話し合って決めるなんて
常識的にありえないと思うんだがなあ・・・
ここらはもう少し突っ込んで聞いてみないとわからないけど、その僧侶も80超えてるんでもうろく始まってるのか、
それとも辻ーん自体がありえない話しをペラペラしてたのか、呼んだのが蒋介石じゃないのか、どれかだとは思う


ただこの話が真実だとしたら、二つ返事で蒋介石の下に辻ーんを行かせた方が日本のためだったと思うなあw

707 :693:2005/08/22(月) 08:58:44 ID:iovMRfyD
>706
日本の賠償責任が少しは減っただろうな。
ただ、辻が蒋介石とつながりがあったのは濃厚なんだよな。
どこでつながりがあったんだろ?
陸大つながりか、石原つながりか、蒋介石の母親関連から人脈を
広げたのか?だとしたら、なぜ、蒋介石に肩入れしたのか?
難しいね。

708 :名無し三等兵:2005/08/22(月) 11:44:40 ID:???
辻の部下だった人が話したという蒋介石の話とやらは、つまりこれ辻がその部下の人に
語って聞かせた話であろうから、すなわちこれ辻の「自分を大きく見せるため」のホラであろう。

709 :名無し三等兵:2005/08/22(月) 12:45:14 ID:???
蒋介石が辻を招いたのは事実で、バンコクからハノイまでの逃避行は、戦後も日本軍と国府軍が治安維持の責任を負っていた北部インドシナから中国へ逃れる事が目的だった。

問題なのは敗戦真近の時期に、こうした話ができる回路が日華間にあったのか?という点だが、相互の特務が入り乱れていたので いろいろ打診はあったんだろう。

710 :名無し三等兵:2005/08/22(月) 13:46:18 ID:???
>>709
後、蒋介石側になんの目的があったのかがわからないな
国家総力戦のさなか、左遷ぶっとび中とはいえ敵国の参謀を引き抜けると思っていたのだろうか

711 :名無し三等兵:2005/08/22(月) 14:27:54 ID:???
日本の敗戦は時間の問題だったから、蒋介石側は中共との内戦再発に備えて、大陸に展開中の日本軍にも裏工作を進めている。
国府軍の将軍達の多くは蒋介石をはじめ日本や日本軍と関わりが深く、彼らにとって日中戦争は“変になった”日本が発作的に進めた戦争であり、主な敵である中共を殲滅するべき仲間同士の戦争だった。

こうした工作の中で有名なのは、駐支派遣軍の岡村寧次大将へ対するもので、全将兵の安全帰国と引換えに武装解除を国民党軍のみに限定させ、中共が日本軍装備を入手するのを防ごうとした。

こういう事にかけては、中国人は日本人の百倍も長けているので、辻の引き抜きなぞ朝飯前の芸当だよ。
もっとも、引き抜かれた辻は 国府側に勝機なしと早い時点で見抜いてしまった訳だが...

712 :名無し三等兵:2005/08/22(月) 17:38:31 ID:???
もっと早くやってくれよ>引き抜き

713 :名無し三等兵:2005/08/22(月) 21:11:50 ID:???
蒋介石
>1907年(明治40年)、渡日し陸軍士官学校へ留学する。
>1909年 日本陸軍に勤務。(~1911年)

蒋介石の同級生の愛弟子が、辻〜ん、という線だろうか?

714 :名無し三等兵:2005/08/22(月) 22:06:40 ID:???
蒋介石は陸士21期(1907年入学/09年卒業)で石原莞爾の同級生w
これこそ歴史の皮肉だが、辻は 36期を首席で卒業。

尚、16期から18期には、なじみの名前が並ぶ。

16期 首席: 永田鉄山
岡村寧次/土肥原賢二/板垣征四郎/安藤利吉

17期 首席: 東条英機
後宮 淳/前田利為

18期 首席: 安井藤治
山下奉文/岡部直三郎/藤江恵輔/阿南惟幾/山脇正隆

715 :名無し三等兵:2005/08/23(火) 09:57:46 ID:j+s0IPWd
作戦の神様age

716 :名無し三等兵:2005/08/23(火) 20:14:05 ID:???
>>715
「作戦の死神」の間違いだろw

717 :名無し三等兵:2005/08/23(火) 20:42:00 ID:???
貧乏神という話もある

718 :名無し三等兵:2005/08/23(火) 21:24:39 ID:???
蒋介石に招かれた辻は、主に東北(満州)での作戦立案に従事していたようだ。
この時の敵はモスクワ帰りの林彪で、名実共に中共一の名将(スターリンがソ連に止まって軍を指揮してくれと頼んだ位)だった。

結果は林彪の圧勝となった訳だが、気になるのは長春での兵糧攻め(中共側が包囲/国府側が篭城)。
国府政権は長春の投降を許可せず、城内では食料が尽き、その周囲を囲う冊の内側では城内から追い出された人々が留め置かれ、飢餓地獄となった。

この時の悲劇にも辻が関わっていたとしたら...

719 :名無し三等兵:2005/08/25(木) 02:19:42 ID:???
>>715
漏れは疫病神に一票。

720 :名無し三等兵:2005/08/26(金) 18:06:38 ID:???
>>718
>この時の敵はモスクワ帰りの林彪で、名実共に中共一の名将(スターリンがソ連に止まって軍を指揮してくれと頼んだ位)だった。

辻ーんが蒋介石に招かれたというはなし自体ヨタ話くさいが、それもちょっと信じに
くい。
まあスターリンが林彪の軍才を評価するにあたって、そういうリップサービスをする
のはありえただろうが、機械化軍団を自前でそろえているソヴィエトが、まして自国の
統一すらできない後進農業国の、ハイテク戦争の経験値をもたないアジア人将校を
自国軍の指揮官として本気で欲しがるほどの人材不足ではないだろう。
(林彪が、環境さえ得ればソ連の将星の大半をしのぐ将才のもちぬしだったとしても)

林彪の指揮で「シナが勝った」とされる平型関の戦いも、実質は負け戦だったと聞く。
そのため毛沢東は、正面から日本と正規会戦で殴りあうのを厳禁していたのだが、彭徳懐
が百団大戦を強行してあんのじょう惨敗。これが、文革における彭徳懐の失脚のさい
かれを追い落とす重要な口実のひとつになった。

721 :名無し三等兵:2005/08/26(金) 20:43:56 ID:???
平型関の戦いと百団大戦は、越南戦争中のテト攻勢に似ている。
中共/八路軍側はかなりの犠牲を出したが、華北/東北の中国人達に八路軍の存在を誇示し、日本側には江南/江西への攻撃に注力する上で絶対安定が必要な河北等の後方への不安を与える事に成功した。
本来、八路軍が得意としたゲリラ戦では“負けない”事が肝要であり、持久戦でも両戦役で得られた程度の戦果を達成する事は可能だったが、やはり国民に対しての宣伝として有効なのは派手な戦いだった。

既に当時の中国人の多くは、日本軍は精強ながら装備において中国軍(国府)より見劣りし、物資/補給を現地調達に頼らなければならない軍隊であると見抜いていた。

尚、彭徳懐の失脚は1959年の盧山会議における大躍進批判(土風炉に熱中した農民が農作業を放り出している、と諌めた)によるもの。
その後、文革で再度吊るし上げられた際に百団大戦批判を受けるが、真面目に反論している。
中国人の間では、彭徳懐が指揮した朝鮮戦争での毛岸英(毛沢東の長男/独ソ戦にも参戦し帰国後朝鮮へ出征)の戦死に原因があった、というのが一般的な見解だ。
(蒋介石の息子?/異母弟?と諸説ある蒋緯国は1939年のポーランド電撃戦にドイツ軍兵士として参加していたw)

722 :693:2005/08/27(土) 00:19:28 ID:6GwA038P
>718
ひょっとして大地の子にその1シーンがない?
>720
>721
日中双方の見方を知ろうと思い、中国でも文献を探したんだが、偏った内容
の書籍しかなく(本屋自体少なかったしな)、林彪や報徳懐、朱徳といった
人物の従軍記って何かない?(毛沢東語録と人民開放軍グッズは土産に買っ
てきたが。

723 :名無し三等兵:2005/08/27(土) 00:55:23 ID:???
>>722 あ〜そうそう、チャーズで検索するといっぱい出て来るよ。
もっとも最近は中共/人民解放軍の長春大虐殺みたいな使われ方が多いけどねw

林彪/彭徳懐/朱徳だといろいろ事情があって、彭徳懐しか記録(というか文革中に書かされた自伝/伝統的な中国式拷問のひとつw)を残していない。
http://www.kt.rim.or.jp/~katsuma/bunkof/houtokukaijijyo.html
文革中の取り調べ資料として書かれたために、ほとんど修飾やウソがない内容で、国民党の兵士だった時代から書かれていて、当時の実像を知る上で大変参考になる本だ。

文革中までの林彪については、中国の英雄(盧山会議以降は毛沢東のイエスマンなモルヒネ中毒者/毛沢東も共産主義者の常で軍人を信用しなかった)だったんで提灯記事満載の軍記物が中国で出版されていたが、
1969年にモンゴルで死んでからは全て絶版になり、反逆者として指弾の対象になってしまった。
最近は映画なんかでも復活(ちょっと植木等に似てる)して、毛沢東再評価の一環で正統な研究対象になりつつあるんで、今後の資料待ちだろうな。

朱徳については文革中期(林彪死亡後)に名誉回復されているので、研究資料なんかもたくさん出ているようだ。
真面目な中国板の人なんかに聞くと知ってる人もいるだろう(もしくは百度かな?)

尚、忘れがち?だが 賀龍についても。彼の場合 前身が匪賊だった(毛沢東の男気と共産党の理想に共鳴して匪賊を辞めた)ため、あまり論文や自己について語るのが得意ではなく、
1949年からは ほとんど無為に過ごしていたようだったが、若い娘に目が無く その方面では生涯現役だったらしい。最終的にはちょっとした病気で入院させられた際の人為的医療ミスにより死んだと言われている。

724 :693:2005/08/27(土) 09:28:40 ID:6GwA038P
>723
今度みてみるね。
現地の大学生と日中戦争や文化大革命について話したが、
ある程度は、正確に知ってる。日本人が東京大空襲を話す
時の感情に近いね。
しかし、思考法は辻ーんタイプが多かった。
受験→私達は勝利者。
国家→利用する。
日本→好きではないが利用する。
友達としては、割り切れるからかえって心地良かったけどね。

725 :名無し三等兵:2005/08/27(土) 09:32:21 ID:???
>受験→私達は勝利者。
国家→利用する。
日本→好きではないが利用する。

まあ、そう明言するヤツのほうがわかりやすくて相手しやすいけどね。

726 :名無し三等兵:2005/08/27(土) 09:45:08 ID:FnNsv4AK
辻本清美は、女・辻政信のような気がする。

727 :名無し三等兵:2005/08/27(土) 09:53:20 ID:???
ただのキチガイと、組織で出世できたキチガイを一緒にするな!

728 :名無し三等兵:2005/08/27(土) 14:10:03 ID:???
>>724 辻は当時の受験エリートだから、同じような状況の中国の大学生が似たような思考になるのは良く分かる。
機会があったら共青団の連中や太子党(親が高級党員)の連中と話してみると良い。
それなりの悲哀(と思ってないのが泣けるw)と鼻持ちならなさが何ともいえない連中だよ。

>>727 今の日本では辻みたいなタイプって、ほとんど絶滅したんじゃない?
昔は旧財閥系の会社なんかに、たくさんいたけどね。

729 :名無し三等兵:2005/08/27(土) 21:18:44 ID:nz+f9h00
世界史FLASHを楽しむスレ
ttp://academy3.2ch.net/test/read.cgi/whis/1115643322/l50
より面白いフラッシュ見つけたので乗せますね。

480 名前:143 ◆jBIA3v6sBY 投稿日:2005/08/26(金) 23:57:07 0
(前略)
>>476
せっかく軍事版から来て下さったので、
即興でプレゼントを作ってみました。
お気に召しますかどうか…
http://www.geocities.co.jp/Playtown-King/2816/flash/shintou.html
(以下略)

730 :693:2005/08/27(土) 21:56:28 ID:6GwA038P
>728
藻前さんも中国へ行ってたみたいだね?
どこにいってたの?
俺、上海だよ?
太子党の女の子は美人の子が多くない?
母親がモデルとかが多かったからさ。
(激しくスレ違いすまん)

731 :名無し三等兵:2005/08/27(土) 22:41:22 ID:???
漏れは北京と廣東。以前努めてた会社の中国支社総経理は 南京出身の太子党女性だったけど、マジ美人だった。
性格は典型的な中華女王様だったけどね。留学先でも白人男に君臨してたんだろうなw

732 :名無し三等兵:2005/08/28(日) 02:31:25 ID:???
日本の転換期 ついにあの男が立ち上がる
ttp://www.geocities.co.jp/Playtown-King/2816/flash/shintou.html

733 :名無し三等兵:2005/08/28(日) 02:53:25 ID:???
>>732
このスレに貼った時点でネタがばれとる。

かといって、他に適切なスレなり板なりがあるかと言うと・・・
ま、辻〜んも既に過去の人だからなあ。

734 :693:2005/08/29(月) 07:22:45 ID:6yPp4EfV
>733
辻〜んは、みんなの心に生きている!
朝刊をみると辻〜んの匂いがする記事がぎっしり!!


735 :名無し三等兵:2005/08/29(月) 13:27:22 ID:???
確かに新聞社は今の受験エリートの巣窟だし。
詰め込んだ固定観念が紙の上で炸裂している光景はよく見るな。

736 :名無し三等兵:2005/08/31(水) 00:10:22 ID:Di4fbC8+
SスピルバーグTクルーズで映画化される(はずだった?)ゴーストソルジャーズ光文社刊
にもルソン島に派遣された辻中佐が登場しますので一読されてみれば如何でしょうか?
著者がアメリカ人のためステレオタイプな日本兵像が描かれてるかと思いきや
鉄拳制裁の影響、旧日本軍の体質、しいては本間雅晴将軍の豊かな人間性等
丹念に調査研究したと思われる描写が多く読みごたえがあります。
しかし残虐行為等も遠慮なく記述されてますので日本人としては少々辛いものがあります。

737 :名無し三等兵:2005/08/31(水) 11:46:23 ID:tuEV9GGg
源田は辻ーんだったのか?少し意外だ。

源田は害悪でしかなかった。
戦闘機無用論を唱えて、戦闘機のパイロット養成数が減った。
戦闘機は運動性第一を主張して、世界的な速度重視の流れから取り残された。
真珠湾攻撃を立案したが、あれは戦略的にはかえってまずかった。
ミッドウエーでは大敗して、その後の日本は坂道を転げ落ちるようだった。
大西の尻馬に乗って特攻を積極的に推進し、陸軍まで特攻に巻き込んだ。
343空では的はずれな作戦を指示し、戦果も過大報告して自己宣伝に努めた。

航空主兵論だって、山本やら大西やら和田やら草加やらの大物が推進していたもの。
源田はここでも大物の尻馬に乗って、自分が航空主兵論の中心人物であったがごとく自己宣伝している。
こんなのは人間のクズでしかない。

特に特攻推進は許し難い。


738 :少佐:2005/08/31(水) 12:03:48 ID:VDKIJ4x7
辻や源田がどうしたという以前にライフルとリュックサックを担いで、
歩いて徒歩で中国大陸やマレー半島を移動。
もちろん風呂は無く、川があったらそこで浴びるだけ。
これだけでもう助けて下さいという世界だろう。


739 :名無し三等兵:2005/08/31(水) 13:51:09 ID:???
>>737 至急の対策が必要だった戦闘機の防弾強化も、源田の運動性能至上主義から見送られた。

そんな奴の影響を受けていた航空自衛隊へ、航空機納入時に辻が口利きした事がバレて国会で喚問されそうになり、辻は会期中に国外逃亡した。

辻は逃亡先のラオスから陸路 越南を目指し、米越和平の口利き(本気で出来ると思ってたところが笑えるが)で 劇的に復活しようとして、謎の失踪をとげた。

一方の源田も議員となり生涯を終えた。 海軍 源田、陸軍 辻といったところか...

740 :名無し三等兵:2005/08/31(水) 17:12:41 ID:???
うちの85歳で死んだ爺ちゃんは第2師団陸軍2等兵だったが
終戦まで「辻高級参謀殿は天才的な作戦を立案する凄い人」
だと、周りの兵隊も信じていた、そうです。
少尉・中尉クラスでは話も出来ないそうで、
変に神秘的になってたようなノデアリマス。

741 :名無し三等兵:2005/08/31(水) 18:48:45 ID:???
辻の事を良く言う人って、全く辻の事を知らない人が多いんじゃないかな?

マスコミの力で寵児となったTEロレンス(こちらは戦時中に)も、知ってる人間にはボロクソ言われてる。

742 :名無し三等兵:2005/08/31(水) 22:40:24 ID:???
>>741
そうでもない。
マレー進攻戦の時の寺本中尉とかは悪くはいってないし。
実際、会った人の方が良く言ってる。階級下の人ね。

743 :名無し三等兵:2005/09/01(木) 01:38:59 ID:???
しかし仙台あたりじゃ「もし生きててもただじゃすまさない」ということを言う
元第2師団兵士も多かったそうな。

744 :名無し三等兵:2005/09/01(木) 11:02:18 ID:???
>>743
ハイその通りです。
ガダルカナルなど第2師団が行って全滅ですから。
辻〜んも仙台では、顔隠して歩いてたのでは、ないでしょうか。

終戦で武装解除となってましたが、小銃・拳銃・軍刀などは
仙台市民の自宅の屋根の裏によく隠されていました。

745 :名無し三等兵:2005/09/01(木) 11:26:28 ID:???
ラバウルで一緒だった野戦防空司令部「斉藤睦馬」陸軍中尉
及び司令官「河合大佐」も第8方面軍高級参謀辻政信大佐を
非常に悪く言ってますね。
 ラバウルに飛行機が1機もなくなり、潜水艦も来ない時
壊れた0戦5機を継ぎ足して、飛べる飛行機1機を作り
辻〜ん一人だけ、操縦席の後ろに乗ってパラオ経由で
中支南京の司令部に配属になったそうだね。
残された兵隊は食料も無く、最悪。

746 :名無し三等兵:2005/09/01(木) 12:20:09 ID:???
日本人って学歴とかに弱いんだよね。
東大主席とか、陸大主席とか。
そういうのが現在の日本の官僚になってるから
日本も沈没しそうなんだよ。

747 :名無し三等兵:2005/09/01(木) 12:40:02 ID:???
神秘のベールに包まれている者は、実際のところ
あやしいー!
昭和天皇は作戦にも口出ししていた。
・・・戦争責任は昭和天皇にも有る。

748 :名無し三等兵:2005/09/01(木) 13:00:56 ID:???
日中戦争の頃までは結構口出してた。
そのおかげで不拡大方針が変わってしまった...

749 :名無し三等兵:2005/09/01(木) 20:11:31 ID:???
その現実を長い間国民の目の届かない所に隠蔽して
国の象徴などに、また、祭り上げた連中は、天皇=神
としか思考パターンが無かったんだろうね。法改正は中止して
皇位継承は男子でなきゃ駄目。愛子さんで終わり、としたら、スッキリするね。

750 :名無し三等兵:2005/09/01(木) 21:53:55 ID:???
小泉=日本をぶっ壊そう!

こわれるの、見たい。

751 :名無し三等兵:2005/09/02(金) 07:54:09 ID:D8Di57Gt
そういえば、シンガポールでの華僑虐殺って辻は関与してたの?
山下大将も上にいたのになんで起きたんだろ・

752 :名無し三等兵:2005/09/02(金) 10:17:05 ID:???
一九四二年二月十五日、日本軍はシンガポールを占領します。
その直後の二月十七日に河村参郎陸軍少将が、シンガポール警備隊長に
任命されました。シンガポールの華僑を粛清すべしという命令は二月十八日に
出されます。二月二十一日から二十三日までの三日間、十八歳から五十歳まで
の男子が集められて、二言三言の質問を受けただけで「抗日分子」か否かの
選別がなされ、「抗日分子」はトラックに乗せて海岸へ連れて行かれ、
虐殺されました。
http://www32.ocn.ne.jp/~modernh/paper21.htm

東京裁判では証拠が無く逃げ切ったようですね。
ただ、戦犯仲間からは要領がいいと憎まれたようです。

753 :名無し三等兵:2005/09/02(金) 10:54:24 ID:???
>>東京裁判では証拠が無く逃げ切ったようですね。

詳しく

754 :名無し三等兵:2005/09/02(金) 12:22:48 ID:???
辻政信は昭和36年、紛争を仲裁するとして単独で分け入ったラオス・ジャール平原で
行方不明となった。虎に食べられた、もしくは戦犯を逃れた彼をイギリス軍
が暗殺した、アジアの政治に介入するのを恐れたアメリカのCIAが暗殺した、
現地に残留した元日本兵によって殺害された、現地の共産勢力に処刑された
、などの説もある。最も信憑性のある説は昭和37年1月にスパイとしてラオス
解放軍に捕らえられ、カンカイという町で3人の兵士によって銃殺された
というものである。

755 :名無し三等兵:2005/09/02(金) 12:33:36 ID:???
まずは、1944年7月ビルマ派遣軍第33軍参謀としてビルマに赴任し、ラングーン陥落から1945年タイ国駐屯軍参謀として終戦を迎える。

次は、10年後の祖国再建に備え、イギリス軍の戦犯追及の手を逃れての潜伏・潜行の日々。最初はタイの僧に変装し、バンコクの日本人納骨堂に潜伏。
その後バンコクを脱出し、バンコク=ノンカイ=ヴィエンチャン=タケク=サヴァナケット=フエ=ハノイ=昆明と、メコン圏第脱出行を敢行。
昆明から重慶へと潜行し、その後は南京・上海から昭和23年(1948年)帰国。戦犯容疑が昭和25年(1950年)解かれた。
その後、国会議員に選出されている。

そして最後の第3期としては、冒頭に述べたベトナム・カンボジア・タイ経由でのラオス入国後、謎の失踪事件を迎えることになる。

つまりは、戦犯追及から逃れて、東京裁判でまともに起訴されなかったのでは?
その頃(昭和23年)、恩赦があって、私の知人が大阪でヤクザを射殺した罪で
刑務所に服役していたが、その恩赦ですぐ出所できた。



756 :名無し三等兵:2005/09/02(金) 12:36:45 ID:???
つまりは、戦犯追及から逃れて、東京裁判でまともに起訴されなかったのでは?

757 :名無し三等兵:2005/09/02(金) 12:38:35 ID:???
途中で送信ボタン押してしまった

>>つまりは、戦犯追及から逃れて、東京裁判でまともに起訴されなかったのでは?

それなら東京裁判じゃなくてB級で起訴じゃないの?

758 :名無し三等兵:2005/09/02(金) 12:58:04 ID:???
>>それなら東京裁判じゃなくてB級で起訴じゃないの?

うーん、今のところ漏れには、詳しい所解からない。

誰か情報将校を呼べ。

759 :名無し三等兵:2005/09/02(金) 14:32:35 ID:???
>>758 連合国は辻を逮捕できなかったので、起訴自体ができなかったw

中国への逃亡に成功した後、辻は国府軍の参与として満州での作戦に助言を与えていたが、国府軍の敗色濃厚となった時期に日本へ帰国した。

この段階では偽名を名乗り、かつての部下に匿われながら各地を転々としていたが、中共と米国の軍事的衝突が近い事を予測していた辻は、水面下で米軍関係者と接触し その保護を受ける事に成功した模様。

ちなみに、辻のように米軍関係者により保護され、直後の朝鮮戦争から米軍の参与となった関東軍勤務経験者が多く、マッカーサーの東北(満州)核攻撃案/越境侵攻+臨時政府樹立案なども、彼らの影響を多分に受けていた。

その後、1950年の戦犯解除に合わせて「潜行3千里」を出版し、日本社会に復帰した。

760 :名無し三等兵:2005/09/02(金) 15:57:57 ID:???
>>759 サンキュウベリマッチ
う〜ん、なるほど、なるほど。
うん、そうか、そうか。
要領のいい奴だ。
最期はラオス解放軍により銃殺だー!
ザマミロ!辻〜ん。

761 :名無し三等兵:2005/09/02(金) 17:59:35 ID:???
現代の辻政信は誰だろう?

762 :名無し三等兵:2005/09/02(金) 18:53:38 ID:???
田中記念マキコ
ただし、声だけデカイ、口が悪い、役に立たない部分だけだが。

763 :名無し三等兵:2005/09/02(金) 20:19:38 ID:???
>>762
なんだかんだでまだ政界で生き残ってるというしぶとさは近いものが

764 :名無し三等兵:2005/09/02(金) 21:14:55 ID:???
池田大作
あの頭脳?で、ノーベル賞が貰えると思っている。
かの図々しさ。

765 :名無し三等兵:2005/09/02(金) 22:40:21 ID:???
今の日本では辻みたいなやつには生きにくいんじゃないか?
辻は劣化版「乱世の奸雄」なイメージがある。

766 :名無し三等兵:2005/09/02(金) 22:55:12 ID:???
今は乱世だよw 後世の人が見て乱世だったと思われている時代の人達も、大部分は のほほんと暮らしていて現状に気付かない事が多かったようだ。

767 :名無し三等兵:2005/09/03(土) 00:42:23 ID:bhVWlUbS
そういえば旧731部隊の石井中将も人体実験の結果と引きかえに
逃げ切ったな。

768 :名無し三等兵:2005/09/03(土) 01:40:30 ID:???
↑石井軍医中将の場合は逃げ切ったどころか、朝鮮戦争で日本人の血液を米軍に供給(日本血液銀行)して恩を売り、医業に復帰した部下達を再結集させ、自省の念から真相をバラすかもしれない隊員達を 過去をネタにコントロールし、一時期は日本の医学界を支配していた。

その日本血液銀行が後にミドリ十字となり、あの“薬害エイズ”や“フィブリノゲン薬害肝炎”を引き起こしているが、当然の結果と言えなくもない。

769 :名無し三等兵:2005/09/03(土) 15:30:38 ID:???
石井軍医中将はそんな奴だったのか!  っフー!
生きてれば、死刑!
子孫末代まで許すべからず。

770 :名無し三等兵:2005/09/03(土) 15:40:55 ID:YR6cJjZr
石井四郎なら朝鮮戦争でBC兵器を使った疑惑あるからな…

771 :名無し三等兵:2005/09/03(土) 15:45:55 ID:???
石井四郎一族・・・許すべからず!

772 :名無し三等兵:2005/09/03(土) 16:38:30 ID:???
↑朝鮮戦争で米軍の細菌戦を指導したのは、石井四郎本人と、若松次郎、北野秋蔵 などの731部隊員と言われている。

石井軍医中将以下の旧悪が なかなかバラされなかったのは、どこに731部隊の元隊員がいるか分からない、という状況だったのも大きい。
なにしろ、医者が患者を殺すのは倫理感を除けば簡単だからね。
しかも帝銀事件のように、真偽はともかく731部隊員の関与が囁かれた残虐な事件もあり、戦後のタブー化してしまった。

しかも、嫁のパパが偉かったしねw
http://cell.mfour.med.kyoto-u.ac.jp/new-pub/kumamoto.html

773 :名無し三等兵:2005/09/03(土) 17:23:06 ID:???
南京で三笠宮の示唆により辻が世話人になって蒋介石のご母堂の追善供養と墓地の整備を
政府要人、軍人、市民を呼んで大々的におこなったという逸話はどこで読めますか?

774 :名無し三等兵:2005/09/03(土) 18:47:46 ID:???
若松次郎、北野秋蔵 など許すべからず!

775 :名無し三等兵:2005/09/03(土) 19:12:13 ID:???
>768
そのミドリ十字を
今は三菱ウェルファーマが引き継いだんでしょ。

さすがは「三菱グループ」。

まぁ、どの企業もほじくりゃなんか出るだろうけど。

776 :名無し三等兵:2005/09/03(土) 19:14:45 ID:???
三菱ウェルファーマ
確か北海道の千歳工業団地に有ったナ〜。

777 :名無し三等兵:2005/09/03(土) 19:19:12 ID:???
↑今後はDNAレベルでの被害が出るように思われw

778 :名無し三等兵:2005/09/03(土) 20:39:46 ID:???
>>761 日本じゃないんだが、「マイ・アメリカン・ジャーニー」で、
オリヴァー・ノースが出てきた所の描写読んで、辻政信!って思ったよ。そっくりどころじゃない。

779 :名無し三等兵:2005/09/04(日) 11:51:06 ID:???
特殊な立場で日本を壊しているのは、小泉首相も
同じに見えるのは、私だけでしょうか?

780 :名無し三等兵:2005/09/04(日) 15:14:08 ID:???
20パーセントの金持ちが富の80パーセントを握っている。

80パーセントの労働者が富の20パーセントを貰っている。

自民党は20パーセントの金持ちの為に法案を作っている。

労働者は会社が自民党を応援するから、お前達も自民党に
投票しろトイワレテ、今回の9.11に自民党に投票する

この繰り返しで、サラリーマンは金持ちになれない。

781 :名無し三等兵:2005/09/04(日) 15:41:30 ID:???
わずかな朝鮮人の多くが生活保護を受けている

トナミ運輸が1250億の利権を得ている

民主党は中国の帝国主義者の為に法案を作っている。

知識人はマスコミが自民党を応援するから、お前達はバランスで民主党に
入れるべきトイワレテ、今回の9.11に民主党に投票する

この繰り返しで、日本は崩壊する。


782 :名無し三等兵:2005/09/04(日) 16:39:21 ID:???
確かに780と781を繰り返してたら日本は崩壊するネ。

銀行に預金して「利息が0.03%でヒドイなー」と愚痴ったら
明治ドレスナー外国債券オープンという商品を勧められて購入した。

これは外国債でも安全で利回りの良いものだけを集めて、それに
投資するものだが、その安全な国債の中に日本債は入っていない。

銀行が自国の国債を信用しないのだから、正直なものだ。
4年で赤字国債170兆円を発行して公共事業(高速道路・橋等)
にばら撒き、景気が回復して失業率も減った、などと平然と
自慢している神経が理解出来ない。

NHKで党首討論を見てたが、もうチョットまともな政党が
出来ないものかト困っている。

783 :名無し三等兵:2005/09/04(日) 17:55:50 ID:???
                    _ ───- --_ _
                    / ̄           ̄\
                __ /--二- - 三三三三二二==λ__
               ●●●●●●●●●●●●●●●●●
           ●●●●●●〆 ̄ ̄ ̄    ̄ ̄≒●●●●●●●
         ●●●●●●≠    _        ミミヽ》》●●●●●
      ●●●●●●●   ━━┓   ┏━━━ヘ丶  | |》》》●●●●●●
     ●●●●●●●| | ▲◆▲┃   ミ▼▼▲▲ゞ  | |‖ )●●●●●●
    ●●●●●●●┫|    ̄  ノ___ミミ         | |    |●●●●●●●
   ●●●●●●●●|┃     |▲▼▲》》        | |   |●●●●●●●
   ●●●●●●●●|| |      ∈=           | |   |●●●●●●●
   ●●●●●●●●|| |    ┏━━━━━┯_    ヽヽ   | ●●●●●●
    ●●●●●●●┃|   ノ   - - -          |\\ |●●●●●
     ●●●●●●●| |                    | \η●●●●
      ●●●●●● ∪                   |   ┃●●●
        ●●●●●《|ヽ   ミミミミ彡彡       〆   ┃●●
          ●●●●| 人ヽミミミヾヾ丶彡彡彡彡彡ノノ    ┃
                |  ▲※ミミミミヾ彡彡彡

 仕方が無い クデターを起こそう 武器は市谷にあるぞ!

784 :名無し三等兵:2005/09/04(日) 19:16:23 ID:???
>>782
外国債なんだから日本国債が入ってないのが普通だろ

785 :名無し三等兵:2005/09/04(日) 19:36:32 ID:???
目欄が「sage」になってる奴は色々なスレで電波飛ばしてる奴だから…

786 :名無し三等兵:2005/09/04(日) 20:15:45 ID:???
>>775
引き継いだと言うより、東京三菱製薬とウェルファイドの合併な。
吉富製薬+ミドリ十字→新生吉富製薬→ウェルファイド(社名変更)
(三菱化学+東京田辺製薬)の医薬事業→三菱東京製薬
ウェルファイド+三菱東京製薬→三菱ウェルファーマ

社名におなじみの三菱がついてるから完全に三菱かと思いきや、
経緯を知ると必ずしもそうでもない。

実際、三菱グループ云々と言うより、国内製薬会社の再編が急務という面が大きいな。
日本の製薬企業は企業規模が小さいんで、欧米の巨大製薬企業(ファイザーとか)に
買収を仕掛けられたら資本力で押し切られる。国内第一位のタケダですら世界ランク
では十何位にしかならん罠。
ttp://allabout.co.jp/health/medicine/closeup/CU20050228A/
というわけで合併・統合したり、外資と提携したりとただいま業界再編中。

787 :名無し三等兵:2005/09/04(日) 22:27:53 ID:???
>外国債なんだから日本国債が入ってないのが普通だろ

日本国債も取り扱っているが、それはお勧め出来ないってこと。

Aaaランクの国が主体となっている。
アメリカ・ドイツ・フランス・イギリス・スペイン・カナダ・デンマーク
スウェーデン・スイス・オーストラリア・シンガポール(タイプ疲れた)
以上その他を含めて 21カ国

Aaaとか Caaの記号は 信用度をあらわす。

788 :名無し三等兵:2005/09/04(日) 22:48:14 ID:???
>>782
利回りの問題じゃないのか

789 :名無し三等兵:2005/09/04(日) 22:58:19 ID:???
詳しくは、銀行に問い合わせてください。
日本の富裕層は、赤字国債で政府の破産を警戒して
資産を海外(Aaaクラス)に預金を移しています。
近い所では香港の銀行、あとは例によってスイスとかに分散して
資産が紙くずになるのを、防衛しています。

790 :名無し三等兵:2005/09/04(日) 22:59:43 ID:???
最近ではチリが破産しましたね

791 :名無し三等兵:2005/09/04(日) 23:04:47 ID:v3+Afwmn
>>782
買った時点で1%以上の手数料を支払って、保有する限り毎年1,2%以上の手数料を支払って
解約すれば0,1%を手数料として支払い
為替リスク、金利変動リスク、、信用リスク、カントリーリスク、流動性リスクを背負っているけど
リスクに見合ったリターンは得られるのか

通貨発行権を持つ自国通貨建ての債務で財政破綻した国家は無いぞ、金本位制の時代じゃ無いし

792 :名無し三等兵:2005/09/04(日) 23:16:32 ID:???
明治ドレスナー外国債券オープンという商品は
元本保証ではありません。
投資にリスクは常にともなうものです。

793 :名無し三等兵:2005/09/05(月) 00:31:50 ID:+p8G0YYD
で、辻ーんならどんな資産運用するんだ?
研究はするが結局仕手株ばかりやりそうな気が。

794 :名無し三等兵:2005/09/05(月) 00:33:20 ID:???
辻ーんなら自分の分はインサイダーだろ、普通に

ただ、人の資産はライブドアへ特攻みたいな楽しみ方をする

795 :名無し三等兵:2005/09/05(月) 11:35:55 ID:???
んー。厚生年金は赤字(人の金ジャブジャブ使うナー!)
  共済年金(黒字)

辻〜んも、こんな感じダロウナ。

796 :名無し三等兵:2005/09/05(月) 11:37:57 ID:+p8G0YYD
厚生年金で入って、利益が出たときだけ共済年金で出ててくる。
これが辻ーんクォリティ。

797 :名無し三等兵:2005/09/05(月) 11:39:42 ID:+p8G0YYD
(追加)彼は「投資の神様」として有名になる。

798 :名無し三等兵:2005/09/05(月) 12:07:11 ID:???
株は儲かるっていうから凍死してみたが、全滅で500万円損したゾ。

辻〜んなら、中国株とか運用してセレヴになるんだろうナー。
あいつ要領イイカラナ。

799 :名無し三等兵:2005/09/05(月) 13:41:34 ID:???
この参謀は諸々の事情により名を明かせないが、虎がグルグル回って
バターになるような名前の参謀である。

マレーの虎曰く「こ奴、小人にして注意を要するなり」

800 :名無し三等兵:2005/09/05(月) 13:48:58 ID:???
ちび●サンボ?

801 :名無し三等兵:2005/09/05(月) 13:59:48 ID:???
チビ丸子ちゃん?

辻〜んって、ちいさかった?

802 :名無し三等兵:2005/09/05(月) 15:45:06 ID:???
じゃなくて、小人とは人物・見識・人格がほとんど無い人のこと

803 :名無し三等兵:2005/09/05(月) 16:08:44 ID:???
辻スレなんだから株の話はどうでもよい

804 :名無し三等兵:2005/09/05(月) 17:16:07 ID:???
最近、東條の孫とか娘だとかが、テレビで好き勝手なことを
ほざいているが、辻〜んの子供や孫も似たようなもんだろうな

805 :名無し三等兵:2005/09/05(月) 17:35:41 ID:???
辻の場合は弟かな? 上の方>>148では文房具屋を乗っ取った話(真偽不明)が出てた。

806 :名無し三等兵:2005/09/09(金) 21:26:13 ID:???
漏れには辻はどこからどうみても優秀で立派な軍人に見えるのだが
お前たちは彼の何が嫌いなんだ?

陸大トップじゃなかったからなのか?

807 :名無し三等兵:2005/09/10(土) 02:41:02 ID:???
>>806
どこをどうみたのか詳しく。

808 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 15:08:42 ID:wvDWz0G6
作戦の神様こと辻政信が>>806を奪取!辻は神なり!辻は神なり!辻は神なり!
      i ::: ,.-'"" ヽ, i  ,'",v,..-_ ヽ   ,.. i
   i'"`.::::: i     , i =、 `- '   i =- γ"ヽ
    ヽ::::::::::. i    ソl  ヽ,_  ,.-"       i
    ヽ::::::::::::.."::::":::::i   ヽ          i
    ヽ ::::::::::::::::::::::::...ヽ -,.         ,/."
     ` i :::::::::::::::::::            i
       i :::::::::::::::::::: ,. -=−-      y
       ヽ ::::::::::::::::: ..::::       /,
        ヽ :::::::::::::. ...     ..::/ i,
        i" ::::::::::::....:::::.....:: ,..- '" ,.'"ヘ
        i ::::::::::::::::::::::   _,.. -='"  ヘ
       i :::::::::: ヽ、::: _,.-="       ヘ=-.,,__
   _,..-='",;;;; .,_   i^"   ,.-,     _,.",;;;;;;;;;;,,ヽ

809 :名無し三等兵:2005/09/13(火) 20:13:32 ID:YmdUPE04
北ベトナムに密入国してほーおじさんと直接話を付けてきます。
インドシナの戦乱を終わらせます。
私がインドシナの王になります。

810 :名無し三等兵:2005/09/13(火) 23:19:51 ID:???
>>809
カーツ大佐みたいだ・・・。
この場合、辻大佐を殺害するために派遣されるのは誰だ?

811 :名無し三等兵:2005/09/14(水) 21:40:43 ID:???
>>810
7人の僧

812 :名無し三等兵:2005/09/14(水) 23:03:28 ID:???
とりあえず多くの人にこれだけ語らせる魅力のある人だということはよくわかった。
辻の功罪から何を学ぶかっていうことが重要だと思う。

813 :名無し三等兵:2005/09/15(木) 04:23:35 ID:???
魅力的なのではなく、幻想をひっぺがすのに手間のかからない男だから...
要は弄りやすいという事w

814 :名無し三等兵:2005/09/15(木) 05:12:34 ID:???
「功罪」の「功」って何かあったかな?

815 :名無し三等兵:2005/09/15(木) 07:07:32 ID:???
>>814
一応、マレー作戦を成功させた作戦の神様ってことになってるし。表向きは。

816 :名無し三等兵:2005/09/15(木) 09:34:32 ID:Juiv6X+y
>814
また、前線専門と言うわけでもなく、書類仕事も速かったらしい。

817 :名無し三等兵:2005/09/15(木) 09:37:48 ID:???
・現場主義
・仕事が速い
・勇敢

・独断専行
・自己顕示欲旺盛

そういや
「兵隊は弾道とか知らないから俺がちゃんと弾に当たらないようにしてても、
 前線にいるだけで勇敢と勘違いするんだよねー。それを知らない兵隊は死ぬけど」
ってコメントを辻がしてたのを何かの回想で見たが、なんだったか

818 :名無し三等兵:2005/09/15(木) 11:57:09 ID:???
あの辻さんがまだラオスで生きているってFLASH見たんですが
本当ですか?

819 :名無し三等兵:2005/09/15(木) 14:53:48 ID:???
もうすぐ帰って来るんだろw

820 :名無し三等兵:2005/09/15(木) 20:54:11 ID:???
本当に帰ってきそうだよねw

821 :名無し三等兵:2005/09/16(金) 00:22:38 ID:/iuP3pDd
>・現場主義
・仕事が速い
・勇敢

・独断専行
・自己顕示欲旺盛

ちょっと思ったんだが、企業家としては最高ではないか?
しかも外資系。


822 :名無し三等兵:2005/09/16(金) 01:33:52 ID:???
リスクヘッジへの配慮ゼロ

823 :名無し三等兵:2005/09/16(金) 01:59:45 ID:???
普通に辻は負傷しているけどな。ガ島戦前だけですでに二回もね。
まあ船の上ではどうしようもないと本人が本に書いているが。

824 :名無し三等兵:2005/09/16(金) 04:41:11 ID:???
辻は軍事裁判にかけられていたら死刑になったんですか?

825 :名無し三等兵:2005/09/16(金) 04:53:56 ID:???
バターン死の行進の責任は問われたんじゃね?
ガダルカナルの人肉食は食われた方の遺族を慮って不問になると思うが。

826 :名無し三等兵:2005/09/16(金) 15:16:00 ID:???
ふと思ったんだけど
アントン猪木って辻参謀に似てるよな
いや性根がさ

現代で辻っぽい人と言えば真っ先にこの人が思い浮かぶ


827 :名無し三等兵:2005/09/16(金) 17:57:47 ID:???
>>821
些細なミスでも決して認めない、すべて部下に押し付ける。
部下のミスは実際の責任は部下に押し付けといて、
表面的には責任を被ったかのような顔をして自己宣伝に利用する。

やっぱだめじゃん。

828 :名無し三等兵:2005/09/16(金) 19:49:31 ID:???
もしかして辻もAB型かな?w

829 :名無し三等兵:2005/09/16(金) 21:35:45 ID:???
>>817
>「兵隊は弾道とか知らないから俺がちゃんと弾に当たらないようにしてても、
> 前線にいるだけで勇敢と勘違いするんだよねー。それを知らない兵隊は死ぬけど」
テラヒドスwwww兵隊に教えてやれよwwww

辻ならさもありなんだな


830 :名無し三等兵:2005/09/16(金) 23:14:25 ID:???
つか、弾道を知ってる偉い参謀さんはすごいんだ!と一般人に前線にいたと錯覚させるためのホラ噺だ罠w
至近弾が集中し始めたら、弾道もクソもない。立ってりゃ蜂の巣だ...

831 :名無し三等兵:2005/09/17(土) 01:28:20 ID:???
涙も出ないような情けない軍人
涙も出ませんむしろ笑いが先に来ました
もうあきれはててここまでひどいとは思いませんでした
責任一つすらとらない 世界中に言いたい、辻政信には従うな!
辻のもとで働かないほうがいい、と帝国軍人の人に言いたい
辻のもとで働くということは、自決を強要されることです
人間として扱われない
涙も出ない、笑いが先に来る哀れな軍人だ
        ∧__∧   ________
      <# `Д´>/ ̄/ ̄/
      ( 二二二つ / と)
      |    /  /  /
  __  |      ̄| ̄ ̄
  \   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
  ||\             \
  ||\|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄
  ||  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
     .||             ||

832 :名無し三等兵:2005/09/17(土) 15:08:59 ID:???
>>810
漏れは何故か滝沢聖峰氏の『HEART OF DARKNESS』を
王国を作り上げた辻を倒しに行く話と思い込んでいた。

833 :名無し三等兵:2005/09/18(日) 11:40:39 ID:???
>>825
そんなのよりシンガポールの華僑虐殺のほうで死刑確定。

834 :名無し三等兵:2005/09/18(日) 11:54:17 ID:???
>>833
別に問題ないだろ。
華僑は散々英人共と協力し現地人を採取して来たんだから天罰だ。

835 :名無し三等兵:2005/09/20(火) 02:52:12 ID:???
天罰だったと済ませる戦勝国はあるまいて。

836 :名無し三等兵:2005/09/20(火) 13:03:36 ID:???
>>834
じゃあお前が殺されても文句言うなよ。

837 :名無し三等兵:2005/09/20(火) 22:30:23 ID:???
「日本人は朝鮮人を強制連行したんだから拉致ぐらいなんだ」って辛スゴックの論理に近い

838 :名無し三等兵:2005/09/20(火) 23:32:56 ID:T74Wa05C
まあでも辻は収賄がないだけまだましか。
点数稼ぎや自己アピールで虐殺したただけだからさ。
内申点稼ぎの一環だったのかもしれん。

839 :名無し三等兵:2005/09/21(水) 00:43:24 ID:???
>>836
「じゃあ」ってなんだよ。
繋がってないぞw

840 :名無し三等兵:2005/09/21(水) 00:47:05 ID:???
>>832 その元ネタはコンラッドの「闇の奥」
http://www.doujidaisya.co.jp/203.html

“地獄の黙示録”も同じ元ネタだから、カーツ王国?の描写や 死んだ時の遺書なんかも ほとんど同じで、時代背景が違うだけ。
映像表現としては「アギーレ 神の怒り」から多くを借用したとされていたが、実際にはコンラッドからの影響の方が直接的だった。

841 :名無し三等兵:2005/09/21(水) 00:53:28 ID:???
>>834 華僑=吸血鬼という考えは、旧軍に蔓延していた特に有害な迷信だった。

マレーシアではジャングルを開墾した華僑農民(マレー人は傍観していただけ)と商業ネットワークが、シンガポールに結集していただけの噺。
後にCPM(マラヤ共産党)に組織されて行く華僑農民と、日本軍特務となった日系人ハリマオ(1942年に病死)との間に違いは何も無かった。

842 :名無し三等兵:2005/09/24(土) 23:22:42 ID:BbQEe2Nt
例えば牟田口や花谷はビルマ方面でその名を残したものだが、
辻の場合はノモンハン、ガダルカナル、ニューギニア、大本営(東條に噛み付いた)、
ビルマ・・・と行く先々で強烈なことをやっているせいで牟田口や花谷よりも
目立っている気がする。行く先々で何かやらかしてくれるというか。

843 :名無し三等兵:2005/09/25(日) 02:19:48 ID:???
>>840
ありがとう。
あとがきには書いてあったけど『闇の奥』ってこんな話だったのか。
今度読んでみよう

844 :名無し三等兵:2005/09/26(月) 20:53:14 ID:uasgIboT
どうよ?
http://img37.auctions.yahoo.co.jp/users/4/0/8/7/mdy890327-img240x320-1126488393050912_0854~01.jpg

845 :名無し三等兵:2005/09/27(火) 01:56:14 ID:???
マジ?

846 :名無し三等兵:2005/09/27(火) 04:36:55 ID:???
>>844
縁起の悪そうな掛け軸だなあ。

847 :名無し三等兵:2005/09/27(火) 04:51:15 ID:???
なんて書いてあるんだ?

848 :名無し三等兵:2005/09/27(火) 13:14:49 ID:Ts9HJYny
もちろん「自衛中立」に決まっておろう。

849 :名無し三等兵:2005/09/28(水) 08:46:37 ID:iMO7YcZq
>848
「行方不明」
ではないのか??

850 :名無し三等兵:2005/09/28(水) 10:30:12 ID:???
「人肉定食」

851 :名無し三等兵:2005/09/28(水) 20:10:01 ID:???
「ゆるして」

852 :名無し三等兵:2005/09/28(水) 23:00:49 ID:???
>844
正直下手糞な筆使いだな。(書道にちょこっと詳しいオイラが見ても判るぐらいに)www

853 :名無し三等兵:2005/10/02(日) 01:27:30 ID:???
この人、スケープ・ゴートにされているきらいがあるね。
たかが、佐官の参謀だろ?
仮に、独断専行によるミスリードがあったにせよ、責任は
当然、将官の司令官クラスにあるよ。

逆に、海の源田は美化されすぎ。こいつも、たかが佐官の航空参謀。
例えば、真珠湾攻撃は、航空運用が全てでは無いよ。
情報保全や、緻密な給油を伴う艦隊運用も欠かせないファクター。
南雲長官の評価は低すぎるな。勝っても、負けても、責任は司令官
にある。参謀は、あくあで行動方針を立案するだけ。

854 :名無し三等兵:2005/10/02(日) 01:35:49 ID:???
>>853
>たかが、佐官

佐官の職責と期待される能力について
認識がまったく不足しておるな。

855 :名無し三等兵:2005/10/02(日) 02:41:39 ID:wzMMbWdX
捕虜の肝食わなきゃ尊敬するのに(..)

856 :名無し三等兵:2005/10/02(日) 03:50:07 ID:???
>>854
藻前、中佐クラスで、ここまで戦犯あつかいされている香具師って、
例えば欧州戦線でいるか?
全体の責任は、あくまでラインにあって、スタッフは直上のラインに
対してのみ責任を持つ。

辻と源田。
この違いは、先に死んじまった方が、分が悪かったってことだろ。

857 :名無し三等兵:2005/10/02(日) 03:59:18 ID:???
まあ、ここ見りゃ源田の評価も似たようなもんだがな。

◆◆◆源田実を語るスレ◆◆◆
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1123992146/

858 :名無し三等兵:2005/10/02(日) 04:50:39 ID:???
戦前の日本はただの陸軍大佐が自分の言うことを素直に聞く陸軍大将をロボット化したうえで
首相の座に付けようとしていた国なのだが。

859 :名無し三等兵:2005/10/02(日) 10:43:29 ID:???
>>858
辻は、東条系列だから、統制派だろ?

860 :名無し三等兵:2005/10/02(日) 21:26:30 ID:???
>>859
辻は石原莞爾のシンパで独断専行型でしょ?そういうことじゃなくて?

861 :名無し三等兵:2005/10/03(月) 11:16:44 ID:???
辻は統制・皇道のような派閥に分けられない。

862 :名無し三等兵:2005/10/03(月) 20:23:29 ID:???
辻は両派の派閥抗争を巧みに利用した側面もある。
統制派が全面勝利した後は統制派べったりだったが。

863 :名無し三等兵:2005/10/07(金) 14:43:32 ID:???
今月の「曹友」(陸上自衛隊の陸曹雑誌)の定年退官者欄で「辻政信」って人を見つけた。
この人は曹長だったらしいが、CGS出のパリパリで1佐で「師団幕僚長」とかで来られたら何か嫌だなぁと思った。

以上、チラシの裏。

864 :名無し三等兵:2005/10/07(金) 18:02:41 ID:???
親がDQNだなw

865 :名無し三等兵:2005/10/07(金) 18:08:05 ID:???
>>864
いや、どうだろう?定年退官なら、今53か54じゃん?って事は親が若くても70は越えてるでしょ?
その人が生まれたその頃なら、人気があった頃じゃない?衆議院議員に当選したのが1952年だから
53年前だからピッタリ・・・。

866 :名無し三等兵:2005/10/22(土) 00:07:02 ID:53ZOEUTQ
なんつー、趣味の悪い名前だ。
国会議員としての辻はどうだったんだろう?
ちゃんと、地元に利益誘導できてたのかな?

867 :名無し三等兵:2005/10/22(土) 00:32:36 ID:???
金を貢いでラオスへとばれちゃ支援者にとっては疫病神だったろうな。

868 :名無し三等兵:2005/10/22(土) 09:32:48 ID:???
国会議員としての辻は瀬島隆三と組んでインドネシア利権やら、空自への戦闘機納入口利きやらで個人的に利益誘導してる。
銀座のクラブママだった、あのデヴィ夫人をインドネシアのスカルノに献上したのも、辻の工作だった。

そんなこんなで、国会で喚問されそうになって、逮捕されない会期中にラオスへ逃亡し、越南行って一旗上げて帰って来るつもりが、口封じで消された。

869 :名無し三等兵:2005/10/22(土) 12:57:12 ID:???
辻の悪行がよくまとめられている批判本とかありませんか?
もしご存知なら紹介して頂きたいのですが
よろしくお願いします

870 :名無し三等兵:2005/10/22(土) 17:50:58 ID:???
ガダルカナルでの因縁がある川口少将とか書いてなかったっけ?
国会まで押しかけて辻と直接対決してるしw

871 :869:2005/10/22(土) 18:15:56 ID:???
>>870
どうもありがとうございます
詳しくお願いします

872 :名無し三等兵:2005/10/22(土) 18:18:32 ID:???
こんなんもあるよ
http://www1.vecceed.ne.jp/~swtamura/minaosu23.htm

873 :名無し三等兵:2005/10/22(土) 19:26:28 ID:???
土台、国会議員が多すぎるから
誰か彼かヘンテコリンな奴が議員バッヂつけるんでしょ。辻とは言わんけど…

民意も糞もねぇよな。

874 :名無し三等兵:2005/10/22(土) 21:33:35 ID:???
>>872
結構、間違いが多いね、そのサイト。
山本五十六が近衛に言ったのは半年から一年は暴れてみせるなのに
故意かどうかわからないが一年半と間違えて半年で敗れてるじゃない、なんて頓珍漢な批判してるな。
所詮、専門家でないからなのかね。

875 :名無し三等兵:2005/10/27(木) 04:31:33 ID:rBWVe+Eh
http://page8.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/h30497724
どうよ?

876 :名無し三等兵:2005/10/27(木) 11:14:55 ID:B9lKM1A6
うちの会社、
「○○さんの企画だから通してあげてくれ」
「予算が無いので、自給自足(手当てなし)で応援部隊を送れ!」

といった、命令がでるんだが、やっぱ辻ーんがいるのかなぁ。
最近ジンギスカンが流行ってるし。。

877 :名無し三等兵:2005/10/27(木) 18:13:08 ID:???
>>875
辻〜んが河村中将の息子に出した手紙の内容ってのはさすがに気になるな。
河村中将が絞首刑になった要因はシンガポールでの華僑虐殺で、
その命令は辻〜んによる偽命令の可能性が高いんでしょ。
同郷の先輩の息子でもあるし世話見てたというのは容易に想像が付くが、
実質的に親父殺しといて恩着せがましく世話見てたのか、案外反省してたのかどうか。

>>876
アンタの会社にはむっちーもいると思うよ。

878 :名無し三等兵:2005/10/27(木) 18:27:22 ID:???
辻〜んは絡まなければ実害はないが、むっちーは会社全体を恐ろしい方向に導きそうだ...

879 :876:2005/10/27(木) 20:36:13 ID:B9lKM1A6
まだ「サトーさん」がいるから多分大丈夫・・・。
>878
世界で10番以内に入ることが当面の目標だそうだ・・。

880 :名無し三等兵:2005/10/27(木) 21:00:34 ID:???
どんな業種かにもよるが、その目標が社員全員給料ゼロでがんばっても不可能な目標でない事を祈る...

881 :名無し三等兵:2005/10/29(土) 21:53:05 ID:???
>>879
私は
課長、部長、役員、社長の馬鹿の四乗がプロジェクトのトラブルを招いたのである。
な感じです。


882 :名無し三等兵:2005/10/29(土) 21:57:16 ID:???
↑抜けてる乗数がある ×社員を追加して五乗が正しいだろう...

883 :876:2005/11/04(金) 08:45:08 ID:NDq7mkhm
見ろ!この地方には是だけ人がいる!売れないというほうがおかしい。。
(過疎地の駅前にて。。市役所の人口資料を片手に)

今、新店の予実の乖離が大きくいくら物資/物資を送り込んでも足りません。
(過労で倒れるものが続出)
俺の役割は方面軍参謀副官、だけど「賛成ありき」なので止められん・・。
しかも、大作戦実行の兆しが・・。

884 :名無し三等兵:2005/11/04(金) 13:09:29 ID:???
↑最悪の展開だなw
そのうち“過労で倒れるのは大和魂が不足”とか言い出しそうだ...
妥当な決着点としては、宅配専門店に切り替えるのが良いだろう。
流通なのに電話会議のBGMが軍艦マーチに変わったら、そろそろ末期だな。

885 :名無し三等兵:2005/11/04(金) 17:14:46 ID:???
>883
悪い事はいわねぇ

再就職探しとけよ

886 :名無し三等兵:2005/11/04(金) 17:21:50 ID:???
↑流通だとどこも同じような状況だから、異業種ってのも大変そうだな...
もうすぐ景気は良くなりそうだがw

887 :名無し三等兵:2005/11/05(土) 08:13:53 ID:MVK/N14B
>884
すでに「倒れるのは「会社魂」が足りない」、との叱責が飛んでます。
あと、これから進出する地域の競合他社にのりこんで「あいさつ」を
して来た、などが評価ポイントです。

このままではBC級戦犯はまぬがれんので転職活動中です。

888 :名無し三等兵:2005/11/05(土) 09:53:19 ID:???
>「倒れるのは「会社魂」が足りない」、との叱責が

そりゃもう末期症状だ罠w いまだにそんな企業が残っている事が不思議だが...
“地獄の研修1週間”とかやらされてない?

>競合他社にのりこんで「あいさつ」をして来た

多分、業界では大手なんだろうが、図式的には“弱いものいじめ”だろ。

889 :名無し三等兵:2005/11/05(土) 23:58:59 ID:MVK/N14B
地獄の研修も現役でやってます(2泊3日)
他社に挨拶はパフォーマンスとして仕事に「前向きに取り組んでいるか」
という評価項目になります。
また、他社の偵察に来た人間を「捕虜」として捕らえると「英雄扱い」
となります。(逆に捕虜になった奴もいた)
一番困るのは進出前の「図上演習」の際、何度繰り返しても「勝てない」事です。
しかもも最後はルールを変えて勝たせてしまう茶番を延々続けることです。

890 :名無し三等兵:2005/11/06(日) 00:07:14 ID:???
>889
退職金が出るうちに会社辞めろ、その内給料も据え置きになるぞ

891 :名無し三等兵:2005/11/06(日) 14:32:38 ID:???
つか最悪会社更生法適用かも...

でも、いまだに“地獄の研修(2泊3日)”なんてやってるんだw
昔、そういう研修関係の会社で企画をやってる時に、うちでもやってみようかってリサーチしたけど、冗談抜きでひどい業界だよ。
やってるのは 893絡みの興信所系とかね。

892 :名無し三等兵:2005/11/07(月) 11:47:12 ID:VILT3reU
今日、午後から会議に出席するが、ムッチーが参加しそう。
問題は辻ーン(本社ブレーン)が誰かわからん。
河辺中将はいるけど。
「入社して30年・・・」
と浪花節が炸裂するんだろうな・・。
あと、閉鎖決定店舗へ一層の善戦を期待する指示も出そう。
みんなの会社はどう?

893 :名無し三等兵:2005/11/07(月) 12:28:42 ID:???
“閉鎖決定店舗へ一層の善戦を期待”
そりゃ玉砕して指揮官は自決しろって事かいな?
酢酸タリウムかトリカブトを飲ました方が良いなw

894 :名無し地球市民 ◆ZpUnXqLb2U :2005/11/08(火) 19:46:45 ID:???
>892
退職届は受理されるのか?
それが問題だ

895 :名無し三等兵:2005/11/09(水) 09:39:48 ID:a9LW1eIH
>894
基本は体か心をを悪くして除隊。
ただし、名誉の戦死(勤務中の不慮の死、自殺含む)のときは会社から
金一封。去年、ガンでも働き続けた(当人は隠していた)社員がいたが
、彼は勤務中に死亡した。
その内容が「好事例展開」の横に大きく掲載されており、従業員一同
気持ちをあらたに・・・・・・・・。

あと、辞めるためにも根回しが必要。

896 :名無し三等兵:2005/11/09(水) 09:58:15 ID:DWSRT8rE
無理矢理辞める時にはちゃんと降下地点を確保して辞めなさい。スパイなら前いた会社でやったが現地人になりきらないとダメだな…

897 :名無し三等兵:2005/11/11(金) 01:30:15 ID:???
社員の本領(歩兵の本領8番)
♪定時上がりは 我知らず
 見よや我社の 方針を
 残業残業   また残業
 体を壊す   ところまで♪

898 :名無し三等兵:2005/11/11(金) 06:56:08 ID:???
「ところ」は「その日」に変えた方がしっくりくるかも。

899 :名無し三等兵:2005/11/11(金) 10:16:27 ID:iH6SkVof
キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!
ついに大作戦発動!!
「入社して30年( 原文は、いろいろ手がけてきましたが)
  今回ほど、うまく進捗している件はありません」(ムッチー)

作戦名「○○地方打通作戦」
 (内容)不採算地域を独立させて、自給自戦のうえ、北上させる。
動員師団 8個
*兵力不足のため、「総務付き」「支社長付き」といった懲罰大隊が
応援として動員されました。



900 :名無し三等兵:2005/11/11(金) 18:26:15 ID:???
く('A`)('A`)('A`)
  八 八  八))))))

901 :名無し三等兵:2005/11/11(金) 21:32:26 ID:???
>>900
懲罰大隊?

902 :名無し三等兵:2005/11/12(土) 00:21:14 ID:BcS3UuPm
(懲罰大隊)
*社の方針に歯向かい「出向待ち」となった政治犯系、
ストーカー等をおこなった刑事犯系。
それらの犠牲になり心をやんでしまった傷病兵
に大別される。

「追って沙汰をいたす!!」
という状態の集団です。異様な雰囲気なので現場ではすぐにわかります。

903 :名無し三等兵:2005/11/18(金) 09:44:14 ID:WrYp1afP
辻ーんはどこにでもいるんだなぁ。

904 :名無し三等兵:2005/11/19(土) 00:07:12 ID:???
そりゃ辻〜んみたいな人間はどこにでもいるでしょ。
いるからこそ、せめて軍隊のような人の命が掛かっている場所では、
(会社なら辞めるという究極の方法がある)
こういう人間をのさばらせないためのセーフティが必要なはず。

905 :名無し三等兵:2005/11/19(土) 08:33:48 ID:???
>>903 902の会社にいるのはムッチーだな。
辻〜んはとっくに逃げた後だろうw

906 :名無し三等兵:2005/11/24(木) 12:40:46 ID:???
今更であれなんだけど
辻〜んって呼び方中途半端に気持ち悪いw

907 :大作戦途中報告:2005/11/25(金) 17:20:40 ID:swOfT8he
作戦は順調ナリ。



嘘です。
こないだ新聞に発表されてました。動員兵力は8個のはずが9個師団。
更に、9個師団の兵力で12個師団の編成になってます。懲罰大隊の連中
も、いきなり中隊長クラスで前線配備され始めました。政治犯系の人は
実務はできるのでまだましですが、それ以外は部下がかわいそうです。
 また、はやくも、人員補充と物資補充の要望がきてるみたいです。
しかし、満額は出せません(みな自分の手持ちから出すのを嫌がってます)
 一応、新兵と海外から研修に来てる「国民義勇軍」を中心に一個連隊
「ウクルル」に集結中です。
俺は、隣の担当でよかった・・。

早くも前線でのムッチー語録が伝わり始めてるのでまた報告します。

908 :名無し三等兵:2005/11/28(月) 22:55:45 ID:er4yzKc4
タイトルのムッチー元気そうだな。次は絶対辻-んでお願いしたい。

909 :名無し三等兵:2005/12/04(日) 09:18:08 ID:???
アニメさいもえ、辻政信をどうぞよろしく!

910 :名無し三等兵:2005/12/10(土) 03:22:49 ID:???
社員の本領その2(歩兵の本領9番)
♪我がプロジェクトの 行く末は
 休出最後の  数週間
 徹夜の威力は  ここなるぞ
 働け寝るな  納期まで♪

911 :敵は幾萬(リーマン応援歌):2005/12/11(日) 00:41:53 ID:???
敗れて逃げるは部所の恥♪
進みて死ぬるは社の誉れ♪
左遷を為されて生きるより♪
たまとなりつつ砕けよや♪
定年退職する事は♪
社員の為すべき道ならず♪
骸を私刑にかけられつ♪
身を野晒しに為してこそ♪
世にリーマンの身と言わめ♪
などて怖るる事やある♪
などて絶ゆと事やある♪

912 :敵は幾萬2:2005/12/11(日) 01:07:02 ID:???
机上に閃くプロジェクト♪
首は我が社の終身雇用♪
傍から飛び来る空論に♪
破るる事こそ絆なれ♪
身は日の本のリーマンぞ♪
傍になヤジそ、ヤジなせそ♪
倒るるまでも勧めよや♪
裂くるるまでも進めよや♪
傍からヤジるな、ヤジなせそ♪
などて怖るることやある♪
などて絶ゆとことやある♪

229 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)