2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【即死】飛行機事故【肉片】

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/18(土) 23:16:00 ID:im6t2Xh50
落ちたらどうよ?

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/18(土) 23:42:33 ID:0yBemweqO
糸冬

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/19(日) 00:19:15 ID:1H7ByOex0
即死ってイイよなぁ。一度はしてみたいものだ。
911の時みたいに、なんにも残らない(分からない)状態になれば
なお素晴らしい。離陸失敗で逃げ遅れて焼死とかは最悪。

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/19(日) 02:40:51 ID:xuM/GwJP0
大韓航空機撃墜とかって乗客はどこまで意識あったのかな?
ミサイル命中瞬間での全員即死とかありえないし
死因はおそらく海水面激突による全身打撲での即死。

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/19(日) 07:36:58 ID:TUDh76Q+O
俺は飛行機ヲタにとって飛行機で死ぬのは名誉の戦死だと考えているが、どうよ?

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/19(日) 16:51:08 ID:DUYybBQ30
落ち方にもよるなぁ〜。究極はコロンビアの大気圏突入時の空中分解かな?

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/19(日) 22:50:05 ID:ns+Pxlp30
>>4
ボイスレコーダーには、音声が終了するまでパイロットの会話と
共に緊急自動放送(ただいま急降下中です、煙草の火は消してください)
と2階席の乗客達と思われる悲鳴が録音されていた。
海面激突までは乗員、乗客は生存していた。

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/19(日) 23:05:15 ID:Sd4ZTN9h0
>>4
でも落ちて十数分は痛みはとく無いけど、意識あるみたいだし

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/20(月) 02:02:37 ID:Ni3jT31l0
>>6
パラシュート着けないスカイダイビングみたいなもんだよな。

南無阿弥陀仏。。。

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/20(月) 12:04:07 ID:Gu/tBEcd0
>>6
クラウン 「しょ、少佐、シャアーッ。助けてください、げ、減速できません。シャア少佐、助けてください」

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/20(月) 17:02:52 ID:VrfMkMAy0
>>4
なんかの本で見たが、ミサイルが機体に穴を空けていれば穴から空気が
飛行速度で入って複雑に流れるのにさらに与圧空気が抜ける乱流が加わる
ため、それらの空気の流れによって人体はめちゃくちゃになると聞いた。
従ってメインデッキにミサイルが当たったならばメインデッキの客は海面
に落ちるまでに身体が四散していた可能性が高いと。
その空気の流れは機体を内側から破壊したはずだともいう。
アッパーデッキの人はある程度無事だったかも知れないが、メインデッキ
の内部破壊が海面に落ちるより先だろうから、機体の基本構造が破壊して
アッパーデッキの破壊が始まった段階で同じくして絶命したと思われる。
恐らく、ボイスレコーダが録音を止めたのもその辺りと思われる。


12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/20(月) 21:13:42 ID:hz50m4YS0
そのうちエアライン板で自殺志願者が集まって
チャーター機を…

って迷惑かけ杉
でも死ぬときはサクっと死にたいねー


13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/20(月) 22:22:51 ID:+Cu8Z52W0
>>11
フライトレコーダーは海面激突まで記録されていたよ。
ボイスレコーダーも海面激突まで録音されていたらしい。
それらのデーターを元にどっかのマスコミがシュミレーション
をしたけど、海面激突までは機体は破壊されていなかった
(乗員乗客も生存していたと言うデーターだった)
ハワイ沖のUA事故(機体前部側面に穴があきファーストクラスの
乗客数人が吸い出された)のように機体に穴が開いただけでは、
すぐに機体は破壊しない構造になっている。

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/20(月) 22:25:11 ID:ZgL1jZd70
墜落する時って耳とかツーンとしそうでいやだな

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/20(月) 22:44:17 ID:6N5oKzb90
>>13
アロハ航空ではないかい?

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/20(月) 22:50:31 ID:GcHjTiaD0
日航ジャンボのように30分も恐怖を味わった挙句に
墜落後も意識があって腕がちぎれてて苦痛で死んでいくのはイヤだ。
自分が乗客なら即死をきぼむ。

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/20(月) 22:52:37 ID:jE3I5LNw0
>>15
いや、アロハと別にUAのB747がやっているよ。


18 :15:2006/03/20(月) 22:55:04 ID:6N5oKzb90
>>17
そうなの?知らなかった。さんきゅー。

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/20(月) 22:58:34 ID:jE3I5LNw0
アロハは天井が吹っ飛び客室乗務員が吸い出された。
UAは前方貨物室のドアが吹き飛び、それが元でその上の
客室の側面も吹っ飛びそばにいた乗客が椅子ごと吸いだされたと
思う。

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/20(月) 23:00:58 ID:jE3I5LNw0
だから自分は貨物室のドアがない、機体左側を座席指定することが
多いよ。
以前は結構、貨物室のドアが吹っ飛び事故があったからね。

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/20(月) 23:39:13 ID:BJAZPZpc0
>>11 >>13
ミサイルが当たったなら「穴があく」なんて生やさしいもんじゃないだろ?
エンジンや主翼に当たっても結局は機体がめくれたりしていると思う。
でも俺も>>11のいうような機体構造の破壊開始時にボイスレコーダ停止は
支持するね。ボイスレコーダがあるのは機体後部だからね。
最後が海面激突かどうかは誰にも分からない。

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/20(月) 23:54:56 ID:SZ28BOvM0
ボイスレコーダーには機長が「スピードブレーキ(スポイラー)を
開け!」とか「車輪を出せ!」とか言っているね。
その後も必死に「東京レディオ!」と管制を呼んでいるし。
海面激突が真実だと自分は思う。
スピードを必死に抑えようとしていたのが伺える。
たしかシュミレーションでは機体は螺旋状に急降下しながら
海面激突したんだね。
アメリカのTWAの墜落事故はエンジン燃料が爆発、操縦席が
吹っ飛び、機体は存続しながら墜落し海面激突した例もあるしね。

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/21(火) 00:11:02 ID:V30pFFTg0
中華航空のB747空中分解の事故では、かなりの気流の
乱れを受けて、なおかつかなりの高度から海面まで落ちたにも
関わらず、損傷が少ない五体満足の遺体がかなりあったそうだ。
(骨は全身骨折していたらしいけど)
人間の体って、意外と丈夫みたいだなあ。


24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/21(火) 00:33:36 ID:mynR9Wvy0
事故直後の写真などが結構公開されてるけど
たしかにバラバラになってしまったのから打撲程度にみえるようなのも多いね
でも嫌だなぁ。飛行機には出来るだけ乗らない


25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/21(火) 00:34:51 ID:hWzH3XZN0
パンナムのロッカビー事件も五体満足の遺体が多かったらしいが。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AD%E3%83%83%E3%82%AB%E3%83%93%E3%83%BC%E4%BA%8B%E4%BB%B6

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/21(火) 00:48:39 ID:r4uXdFkd0
夜中トイレに行きづらくなったよ

http://zeroplus.sakura.ne.jp/v/magazine/index.html

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/21(火) 01:51:50 ID:Y+CjQ9Ug0
>>16
たいした痛み無い気がするが。
本当に死にそうな時は痛みも感じない。

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/21(火) 01:59:58 ID:mlF8FLTG0
>>16
だったら前方席に座るようにしましょう

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/21(火) 02:01:11 ID:rSqFjjhA0
>>26
何度見てもつらい。
JALは内紛起こしてる場合じゃないぞ。

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/21(火) 02:21:49 ID:G0evA03u0
撃墜されたわけで...

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/21(火) 10:07:55 ID:2wqqo8q/0
SQの台北で
トロピカルメガトップの事故はかなり痛そうだったなぁ…
即死者って誰もいなかったんジャマイカ?

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/21(火) 11:20:48 ID:3DuT9VCd0
>>26
日航機墜落事故の画像だな。。。
1枚この事故の検死画像が出回っているけど
その凄まじさは比じゃないぞ!

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/21(火) 13:15:04 ID:16dW5Mqm0
確かイージス艦に撃墜されたイラクの旅客機の事故映像でも
犠牲者の遺体は五体満足で海面に浮いていたな。

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/21(火) 21:31:14 ID:HSp2z5Yi0
>>33
イランだろ。

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/26(日) 18:45:22 ID:xIrp3cDVO
シラン

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/26(日) 20:52:08 ID:ZObfpqY7O
(´・ω・`)知らんがな

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/26(日) 21:25:22 ID:OyHaZE+40
ジャンボの1Aに座れば苦しむことなく一瞬で死ねます

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/26(日) 23:48:45 ID:xShk1ppA0
>>37
家族に悪い。
遺骨ぐらいは発見されたい。

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/26(日) 23:52:06 ID:Nsb7CvO70
http://zeroplus.sakura.ne.jp/v/magazine/m08.jpg
他スレで書かれていたが、上の死体が佐々木副操縦士ってマジ?

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/27(月) 10:26:43 ID:Um+I0FNo0
機内に座ってた人がこうしてバラバラになって土に埋まってるのを見ると、その想像を超えた
運動エネルギーの物凄さを感じる。
いざ墜落するとなったら、でかいパラシュートを10個ぐらい強制的に開傘させて減速し、
ほんの少しでも運動エネルギーを殺させてから落としたらどうだろう。



41 :名無し募集中。。。:2006/03/27(月) 11:59:01 ID:XQQFY6/c0
>>40
「落下傘が開いて急に減速したためGがかかってそれこそ肉片になる」
に一票

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/28(火) 03:25:11 ID:8ppFtsLG0
そんなGがかかるなら落下傘のワイヤーかその接合部が切れますがな。
実際故障した小型飛行機から落下傘がとびでて墜落を防いだりする装置もあるし、空母艦載機では着陸時に落下傘を使うし。

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/28(火) 05:53:59 ID:PHJnCwexO
つーか落下傘は低空で使わないと。
巡航中にいきなり機体が破壊したら意味無い。
即死だからな。
低空でっても、素人だけじゃ着地失敗するんじゃない?
乗る前に落下傘の実習してから飛行機乗るならともかく…
それに機体から飛び出されたときに
機体にぶつかったり破片に当たったりするし。
落下傘なんて装備するなら
その分機体新しくするとかに金かけろ

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/28(火) 08:59:13 ID:jdyVqsDd0
>>42
艦載機でパラシュートは使わんだろ
使うのはアレスティングワイヤ

そもそも空母の艦上に「着陸」は日本語としておかしいと思わないか?

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/28(火) 13:13:58 ID:UuXjx3AE0
いいじゃん、べつに

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/28(火) 13:35:33 ID:UuXjx3AE0
いいじゃんだけじゃなんなので、防衛施設庁の文書から探した。

http://www.dfaa.go.jp/topics/zainichibeigun/pdf/jimoto_qa/iwakuni/yamaguchi/kaitou.pdf
空母の着艦甲板(延長約200数十m)は、飛行場の滑走路に比べ、非常に
小さく、空母艦載機が洋上の空母へ着陸するには非常に高度な技術が要求され
る。

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/28(火) 17:34:36 ID:jKPmW9NC0
新型機開発中らしいよ。。。

ttp://www.yozawa.com/images/imgboard/img20050226031842.jpg



48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/28(火) 21:57:57 ID:PHJnCwexO
>>47
気持ち悪い…

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/28(火) 23:33:21 ID:Kl/dxI680
>>48
なんか蓮コラを思い出した。

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/29(水) 00:59:10 ID:miRFzQVh0
>>42
空母に着艦する時は、機体の下から棒を出して、>>44の言う
甲板にあるワイヤーに引っ掛けて、強制的に機体を着艦させるのです。
落下傘なんて使用しないし、それだけじゃ海にドボンだ。

51 :名無し募集中。。。:2006/03/29(水) 09:07:30 ID:o9ZUzXVS0
だいたい艦載機は着艦するときにアレスティングワイヤをヒットできなかったことを考えて
エンジン出力をMAXにする

だから落下傘なんて使って減速させることは有りえない

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/29(水) 09:44:37 ID:zOIIs71R0
タッチダウンと同時にエンジン出力をMAXにするんだっけ?
ボルターとかなんとか言って・・・

スマン、いい加減なこと言ってる気がする。

53 :名無し募集中。。。:2006/03/29(水) 11:23:48 ID:o9ZUzXVS0
>>52
ゴーアラウンドのやり方が陸上機とは違うからな
旅客機ヲタならうろ覚えで当然

ちなみにF/A-18だとエンジンのレスポンスがいいからダッチダウンとほぼ同時に出力MAXにするけど
F-14はタッチダウン数秒前にMAXに入れないと間に合わないらしい

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/29(水) 19:20:30 ID:qTtJNSgQ0
>>47
サザエさんみたいだな

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/30(木) 02:37:10 ID:BA2E+I3b0
>>47
なぜかゲーム帝国を思い出したw

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/30(木) 05:30:53 ID:uaxwPcVz0
>>47
これだけあると、
「エンジンが4発停止しました!!」
「それが何か?」
って感じで頼もしいな。

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/30(木) 13:30:10 ID:tbdVcprU0
>>47
怖い…

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/30(木) 14:02:36 ID:OoXYvpDn0
>>52
F/A-18はエンジンのレスポンスが良いので、ワイヤを引っ掛け損なった!とわかった時点で
エンジンの出力を上げる。F-14の場合は飛行甲板に差し掛かった時点でエンジン出力を上げる。

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/30(木) 17:46:58 ID:PMoz/7bN0
>>47
部分的に逆噴射をすることで、空中で超信地旋回が出来るんですよ。


60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/30(木) 20:17:21 ID:k3AvMVOA0
>>56
つうか、その前に主翼がもげそうだ

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/30(木) 20:25:11 ID:ppDsZVtM0
恐ろしかったんでオリジナル探した。
ttp://www.planepictures.net/netshow.php?id=294415
よかったよかった。これで安心して寝られる。

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/31(金) 00:12:08 ID:HitYe2AH0
1971年7月30日14時2分、雲一つない雫石上空で、
札幌発東京行の全日空B727と自衛隊訓練機が衝突し、
B727の乗客乗員162名全員が死亡した。
世論は自衛隊機に非難を集中した。しかし、
事実を検証すると、優速のB727がほぼ真後ろから
自衛隊機に追突していて、しかも、B727の操縦席では
自衛隊機の存在を全く認識していなかった形跡がある。
そのとき機長らはなにをしていたのか。
わかっているのは、操縦席に昼食を持ち込んだという
事実だけである。。。。

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/31(金) 00:19:39 ID:wx2GlxZo0
いまでも普通に操縦席で飯食ってるぞ

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/31(金) 00:34:24 ID:HitYe2AH0
やっぱ、弁当に夢中で自衛隊機に気が付かなかったのかな。

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/31(金) 00:38:10 ID:RarSrTuY0
当時はTCASなんぞないから、気づかなかったかも。
しかし、管制はレーダーで異常接近しているのがわかるはずで
ANA機に警告を出さなかったのか?

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/31(金) 00:50:31 ID:HitYe2AH0
>65
そういう検証がされてないみたいだな。
機長は2時2分50秒ごろの通信で
「エマ―ジェンシー、メーデー、メーデー、アネーロール」と
発信しながら、他機との接触については何も触れていないし。

67 :B@a:2006/03/31(金) 01:13:25 ID:QEiVDogY0
その昔「ロッカビーの件はパンナムの老朽化したB4-200のアッパーデッキ後部が剥離し
破壊された[事故]をCIAがリビアの犯行にしたてた。ボーイングは[事故]対策と
して-300からアッパーデッキを伸ばして強度を追加した」って本があったネ。

全ての航空機事故の犠牲者に菊を.....

68 :aniotasan ◆RtFjHNfLK6 :2006/03/31(金) 05:02:35 ID:Qf3vLAbR0
この前「墜落!の瞬間 ボイスレコーダーが語る真実」って本読んだ。
亡くなった客室乗員のセリフで、

ジュースの美味しいブレンドのしかたが分かった。
ついでに、「何しても助からない時は、助からないもんなんだな」と思った。

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/31(金) 21:02:43 ID:iMCWDDX80
>>62
8700メートル上空から音速を超えて落下、途中バラバラになって乗員乗客は外に投げ出されて墜落死したらしいが、あまりにも悲惨すぎる。。。
乗客は、窓から自衛隊機の存在に気づいていたんですか?

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/31(金) 21:20:47 ID:6nT6feM60
自由落下で音速突破というのは初めて聞きました・・・

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/31(金) 21:40:11 ID:iMCWDDX80
>>70
詳しい事は知らないけど、尾翼が衝突で吹き飛んでまっさかさまに落ちたらしい。
地元の人が、雷鳴のような音を2度聞いており、一回目は音速の壁を越えた時の衝撃音、二回目は機体の爆発音だったってさ。

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/32(土) 01:55:12 ID:fgOPXMUa0
>>71
人の雨が降ったそうだ。

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/32(土) 09:11:56 ID:L1/CA9sL0
まじかよ、こえーな・・・
地面に人型の穴が開くのかな

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/32(土) 10:09:14 ID:7tOiZRjQ0
>>71
まっさかさまに加速して音速を超えたなら、音速超えた衝撃波よりも地面に
衝突したときの音のほうが先に聞こえそうな気がするな。

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/32(土) 12:32:05 ID:1yvXF+vs0
本日は3月32日の土曜日です!

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/32(土) 21:22:14 ID:fgOPXMUa0
>>73
人家の屋根に遺体が刺さってた。

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/32(土) 22:02:41 ID:zuJX2fTx0
>>74
上空で音速超えて機体が爆発、バラバラに空中分解して森林地帯に落下したため、地面との衝突音はあまり無かったはず。
目撃者の証言によれば、爆発音が聞こえて上を見上げると、すでにバラバラになった機体と人間が降り注いでいたらしい・・・
飛び降り自殺とはケタ違いの高さだけに、遺体は相当悲惨だったはず。
飛行機事故はどれも悲惨だが、こういう事故には絶対遭いたくないーー

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/32(土) 22:17:56 ID:wpRF67Qh0
>>77
ただ数やら総合的なものも合わせれば
JAL123は本当にご冥福をお祈りしますよ(-人-)

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/02(日) 16:35:39 ID:BycVJ/XH0
http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/domestic/air_crash/?1143952933
ボンバルディアは事故多いのう。。。
DHCに全部とっかえちゃえばいいのに。。。

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/02(日) 20:05:18 ID:hADdvz8G0
〉69
追突だとすると前方のしかも発見されにくい戦闘機だから視認した乗客はいないかも。
戦闘機のパイロットは訓練生だから、教官機に着いていくのが精一杯で後ろ見る余裕なかったか。


81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/02(日) 23:48:28 ID:5qXufqY40
>>26
GJ!

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/02(日) 23:57:45 ID:mEA9Hiwa0
アロハで吸い出された乗務員ってその後どうなったの?

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/02(日) 23:58:40 ID:2UZi42X80
2001年に起きた静岡上空での日航機同士のニアミス事故、ギリギリで回避できたが、もし空中衝突してたら123便墜落事故と雫石事故が同時に起きたような大惨事だったろうな。
両機合わせて約680人全員即死だったはず。
便名言い間違えた管制官が無罪判決で喜んでたけど、紙一重で約680人の遺族の憎悪を一身に浴びるところだったんだな・・・

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/03(月) 00:15:34 ID:3XRpQwuX0
国は責任を認めて、JALに約4000万円を賠償することに
したけど、刑事裁判では無罪としても国から民事で訴えられたら
この管制官に賠償義務が発生するだろうか?
この2人のせいで4000万円の血税が損をするのだからなあ。

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/03(月) 11:59:30 ID:I7pGLgtz0
衝突した自衛隊機の訓練生パイロットに無罪判決が出てるな。

86 :B@a:2006/04/04(火) 00:07:36 ID:8VDh6L4K0
>>79
即死とか肉片関係でなくてよかった。でもTバック...じゃなくてT尾翼ってヤッパ
あぶないんですね。小松上空でF104が何機も亡くなってるし。

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/05(水) 00:22:56 ID:COUVeZU30
>>83
TCASが付いてるから事前に回避出来たのでは?

88 :名無し募集中。。。:2006/04/05(水) 09:09:59 ID:jpBT+FCV0
>>87
TCASと管制官の指示が逆で管制官の指示に従った結果があのニアミス

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/05(水) 14:57:17 ID:1xBBDWzN0
でも、最新式の飛行機って事故あまり起こさないね。
777なんてどうなんだろう


90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/05(水) 17:43:26 ID:hx5tol8L0
>62
全日空機パイロットを司法解剖して、食い物が出てくれば弁当食ってた
ことが確定。
なのに解剖しなかったのは岩手県警の失態だな。

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/05(水) 20:44:29 ID:anarCyxa0
もう既出かもしれないけど「毎日フォトバンク」で「雫石空中衝突事故」で検索すると、事故現場写真とか亡くなった乗客の記念写真とか、衝突した自衛隊機の訓練生と教官が現場で線香あげてる写真とかが出てくる。


92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/05(水) 21:23:02 ID:RzC9PkJgO
すんません。その「毎日フォトバンク」で御巣鷹山の事故の写真は見れますか?もし見れるのなら、何で検索したら出るのかも教えて下さい。

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/06(木) 00:37:44 ID:aaYQYloP0
>>91
子供の遺体も写っていた。

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/06(木) 00:39:47 ID:aO8didfC0
>>92
>26

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/06(木) 20:30:13 ID:QOgKCdhW0
>>92
「日航ジャンボ機墜落事故」で出てきた。
出てこない場合は、「1985年」とか、事故が起きた年で検索すると、いずれ出てくる。

ところで、ニヤミス管制官は今もしゃあしゃあと管制官してるの??

96 :B@a:2006/04/08(土) 09:16:10 ID:Evzki5Rb0
↑人手不足だからねぇ。いっそE-2cを国交省が空自からレンタル移籍して
各空港に配備すればトラフィックが改善されるし、日朝交戦の際にh


Pang!

97 :aniotasan ◆RtFjHNfLK6 :2006/04/15(土) 05:34:07 ID:UCPh45rP0
>>96
レーダーの範囲が足りない訳じゃないし、余計邪魔な悪寒・・・。人手不足なら管制官レンタru・・・。(泣)

98 :B@a:2006/04/22(土) 10:02:34 ID:CqKGo2d30
>96
罰→E-2c
丸→E-767


99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/22(土) 13:42:15 ID:+k10I3r8O
どっちでもいいじゃん

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/22(土) 18:17:26 ID:Pya0ZjZm0
肉片100まんこ

101 :aniotasan ◆RtFjHNfLK6 :2006/04/25(火) 17:04:29 ID:10ZxGnzY0
>>98
いっそのことKC-767でどうよ。

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/27(木) 18:23:18 ID:+xwkLr2kO


103 : ◆piTRDVv5MY :2006/04/28(金) 01:05:51 ID:d5NgtL4o0
>>88
その後に起こったドイツボーデンシー上空での衝突事故はまさにその通りだね。
馬鹿管制官は死亡したロシアの学生の父親に復讐のために殺されたが。

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/28(金) 15:14:15 ID:SbuJBE5g0
殺害したのは衝突事故の犠牲になって死亡した妻子の旦那。

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/03(水) 11:07:08 ID:SpBSXI/T0

とうとう来た・・・・

http://www.cnn.com/2006/WORLD/europe/05/02/russia.plane/index.html

アメリカン航空、ロシア上空で消息絶つ



106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/03(水) 11:08:29 ID:SpBSXI/T0
>>105
と思ったら「アルメニアン」だった。
いずれにせよ・・・怖い



107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/03(水) 11:10:13 ID:jP2TfDfw0
>>105
アルメニア航空、だぞ

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/03(水) 11:55:34 ID:/c9WeTuR0
但馬空港でも小型機が離陸失敗して炎上したらしいぞ。
小型機といってもサーブ380じゃないからね。
セスナみたいなやつじゃないかな?


109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/03(水) 11:59:15 ID:SpBSXI/T0
>>108
これか

日午前10時半ごろ、兵庫県豊岡市岩井の但馬空港の滑走路に2人乗りの軽飛行機が墜落、炎上し、
乗っていた2人が死亡した。豊岡南署などによると、軽飛行機は小型のモーター付きグライダーで、
地元の但馬飛行クラブ所属。同空港から北九州に向かう途中で、離陸直後に滑走路に墜落したとという。


110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/03(水) 15:44:18 ID:pdXlE+Ao0
合掌。

Armenian International Airways
Airbus A320-212

ttp://photos.airliners.net/photos/middle/4/7/7/0952774.jpg

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/03(水) 15:49:29 ID:pdXlE+Ao0
Airbus A320 Armenian International Airways Registration : EK-32001

General information Serial number 397 Type 320-211 First flight date 21/12/1992

History of the aircraft

24/03/1993 ILFC N541LF lsd ILFC
25/05/1993 Canada 3000 C-GVXA pkd Toronto 20/11/01
02/01/2002 MSA N320AW frd Mojave 04/01/02
25/09/2002 Armenian International Airways EK-32001 lsd AWAS
19/07/2005 Tuninter EK-32001 lsd from Armenian
25/09/2005 Afriqiyah Airways EK-32001
01/02/2006 Armenian International Airways EK-32001

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/03(水) 20:03:22 ID:pEVDegVu0
ハワイより
http://www.honoluluadvertiser.com/apps/pbcs.dll/article?AID=/20060502/NEWS01/605020328/1190/NEWS

-- Posted on: Tuesday, May 2, 2006
-- Crashed plane lacked tour papers

-- about 8:30 p.m.ハワイ時間
-- Tora Flight Adventure Club twin-engine Partenavia was carrying five people
-- On board were the male pilot and four Japanese tourists ? two men and two women
-- One person was in critical condition 1人は危篤ですか。
-- one in serious condition and three in good condition.


113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/03(水) 20:21:42 ID:pEVDegVu0
>>112
モロカイ島で墜落した観光小型機は無許可で飛行
2006年5月2日(火) 13時58分

日曜日の夜モロカイ島で墜落した遊覧小型機は、必要なフライト許可証を得ていなかったことが、連邦航空局事故調査委員会(FAA)の、報告書でわかりました。
トラ・フライト・アドベンチャー・クラブの7人乗り双発機には、パイロットのほかに男女2人、女性2人の日本人観光客が乗っていましたが、
モロカイ西部のパンダ・ランチを発ち、ホノルルへ向かっていたところ、午後8時30分頃、カルアコイの野原に墜落しました。
5人はモロカイ総合病院に搬送されましたが、そのうちの2人は、ホノルルのクィーンズ・メディカルセンターに移送され、
1人が危篤状態、1人が重体となっています。後の3人は安定した状態だということです。
FAAによりますと、トラ・フライト・アドベンチャーは、観光飛行ビジネスを行うのに必要な、フライト許可書を所持していないということです。
 

ニュース提供★ラジオKジャパン


114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/03(水) 22:32:05 ID:eFjkKuYe0
>>104
http://www.ngcjapan.com/watch/mayday.html


115 :B@a:2006/05/09(火) 01:05:30 ID:j4HXNPJs0
とりあえず鶴と菊をUPSで発送しときます。南無。

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/09(火) 19:25:23 ID:Gvde0ByA0
http://ime.st/www.ime.st/sheendigital.com/alba/

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/10(水) 20:15:59 ID:7tHSID520
いま空を雷なみのすごい轟音とともに飛行機が追加したが大丈夫だろうか…
この辺飛行機の通り道じゃないのに

118 :名無しさん@お腹いっぱい:2006/05/10(水) 22:15:29 ID:4u/M5VQI0
こちらも最寄り駅の横須賀線某駅上空を米軍の戦闘機?が
>>117さんが書かれた時間の5分後くらいにかなりの低空で通過。

鎌倉の名刹と言われるお寺の上をあのような轟音を立てて
通過するとは罰当たりな香具師じゃ

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/11(木) 12:22:37 ID:Y8Te4L9l0
よくヘリコプターのプロペラみたいなとこが木に当たったりして墜落する映像あるけど
あそこ扇風機みたいに頑丈な金網みたいなので覆ったらいいんじゃないの?
じゃあプロペラ折れないと思うんだけど。

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/11(木) 13:12:33 ID:yT4nNzE20
>>119
お前、天才だな

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/11(木) 13:13:52 ID:l3FxR6rB0
特許を申請した

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/11(木) 19:06:20 ID:BxyiDIjNO
>>117
飛行機は毎日飛行ルートが変わるんですよ。

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/11(木) 23:07:45 ID:ifTIaVXl0
>>119

金網に引っかかって「クルっ」てなっちゃうんじゃないの?


124 :B@a:2006/05/13(土) 00:27:36 ID:pi/9IzH00
↑このスレも123便までpuapua"Pull-up!"




すみません。合掌。

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/13(土) 10:00:58 ID:dpPdH/6o0
ついにジオグラフィックチャンネルに123便が登場した。
出演者は日本人にもかかわらず外国チャンネルゆえ
全員英語でしゃべって字幕つきという
回りくどいものだったが
いったいどこで撮影したんだろうか?

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/14(日) 00:29:17 ID:0YxrYwbO0
>>125
日系人俳優を使った。

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/19(金) 13:52:28 ID:HvOl2Owi0
なんて不謹慎なスレだ・・・・
人の不幸を楽しむなんて

航空ヲタはこういうのばかりなのか?

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/19(金) 16:20:05 ID:8mNp6UgkO
そんな事ない、逆だろう

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/19(金) 16:21:03 ID:8mNp6UgkO











…でも墜落事故で死んだら本望かもね

130 :B@a:2006/05/22(月) 23:28:48 ID:pPKvUdzE0

本望→伐
絶望→丸

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/23(火) 22:37:03 ID:RuAudXWi0
F16 vs F16

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/23(火) 22:46:14 ID:ane/FFPV0
日航機事故を伝える、当時のニュース映像ないですか?

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/24(水) 13:53:03 ID:KmgHWMAr0
>>>132
私の頭の中に。
夏休み中だったからずっとテレビ見っぱなし。
思春期の多感な年頃にあれはきつかった。

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/24(水) 16:15:46 ID:XMcdyKia0
終わったな、明日(5月25日)こうなるぞ

地球が終わる時〜隕石衝突〜
http://pc7.2ch.net/test/read.cgi/streaming/1147816878/l50
より
http://www.youtube.com/watch?v=3JHdYBet_4Q&eurl=

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/25(木) 11:19:24 ID:UiCMMpTn0
【全ての航空会社は人命を軽んじている】

理由は乗客の脱出用パラシュートを積んでる所が無いから。
船舶で言えば救命ボートを積んでない事に等しい。
しかも「どうせ事故になればそんな物を使う機会が無いから無駄」とは言わせない。
日航が起こした大事故は、20〜30分近く蛇行していたという。
充分何人か、或いは大部分の人が脱出する時間は有った。
所詮航空会社は効率優先。
「死んだら死んだまで。保険で金払った方が割が合う。
 パラシュートを積む分客を多く運んだ方が金になる」
というとんでもない神経で経営している。

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/25(木) 14:35:08 ID:UiCMMpTn0
しかもマスゴミがその部分を全く追及しないのも愚かな限りだ。
所詮ボンクラどもの集まりだな。
航空会社もマスゴミも。

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/25(木) 16:31:36 ID:JWq1yWs40
まともに立っていられない程ダッチロールしてる5000m以上上空の
機内から500人もの人がパラシュートで飛び降りれるものなのでしょうか?
どこに着地するの?そこは安全な場所なの?素人が無事に降りれるの?
123便は落ちたけど、無事着陸出来たら?

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/25(木) 21:31:32 ID:UiCMMpTn0
>>137
お前みたいな知恵遅れは墜落死しろよ。
必ずしも役に立つわけじゃなくても有れば助かる可能性が大幅に上がるだろうが。
全員が使える状態じゃなければ準備するべきじゃないって言うのか?

お前の考えは異常だ。
助かる事が有れば準備する甲斐は有る。
ましてや日航の事故は、墜落地点は陸地だった。

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/25(木) 21:38:15 ID:O+s0NFJ/0
>>138
旅客機にも救命ボートになる物をつんでいますが?

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/25(木) 21:41:02 ID:O+s0NFJ/0
>>138
明らかにお前の方が知恵遅れだけどな。
それに文句言うのなら航空会社に言うのではなく航空法を
管理している国土交通省に聞いて来い。

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/25(木) 22:16:11 ID:8cyjBFBc0
>>138
>全員が使える状態じゃなければ準備するべきじゃないって言うのか?

ということは航空旅客全員に軍の特殊部隊員並のスキルを求めるわけですね?
高度一万メートル、対気速度時速800キロの空間に飛び出すことがどういうことかお分かり?
100万歩譲ってそれを前提条件として航空輸送を実現した場合、果たして運賃はどうなるのか?
身障者、子供、老人、女性の大部分が身体的不適格を理由に搭乗不能になりますな。

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/25(木) 23:27:31 ID:F16ac1s00
>>138
乗客500人のうち、250人がパラシュート降下した。50人が死亡して、60人が
重態、90人がその他の重軽傷で50人が無傷。飛行機は不時着に成功して、
機内に残った250人に怪我はなかった。

誰がいつ降下を許可するんでしょうか。自己責任?違いますよね。

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/26(金) 18:43:40 ID:96tnzwW5O
あまり釣られないようにしましょう。

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/26(金) 19:25:03 ID:0nuz/PMSO
釣りじゃなかったらイタイナ

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/26(金) 19:39:10 ID:p47e15+o0
>>141-142
白痴は地獄へ落ちろ。
『ただ待ってても全員死ぬ状況』と、『運良く助かる人が出る状況』でどちらが良いかも判らんとはな。
死ね。

“誰でも使える”必要は無い。
乗客の一割でも助かれば設置の価値は有る。

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/26(金) 19:41:18 ID:p47e15+o0
>飛行機は不時着に成功して

しかも勝手に脳内で不時着に成功した状況で語り始めるのが痛い奴だ。
垂直尾翼が吹っ飛んで待ってても死を待つのみという状況が存在した以上、脱出は必要。


だいたいパラシュートを設置して「それを利用しても絶対助からない」なんて証明出来んだろうが。

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/26(金) 19:43:39 ID:AcbWYQQ90
基地外は放置でよろw

148 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/26(金) 20:31:56 ID:p47e15+o0
>>140
何言ってんだ。このパープリンは。
安全に関する備えなんてのは航空会社が自主的にするべき事だ。
法律なんてのは最低限禁止するような事しか条項が無い。
それか、狂牛病みたいに大問題になってから遅々ついて来るとかな。

エアバッグも法で義務化される前に装備され始めた物だ。
その証拠に、同年代の車でも装備・未装備の車種に別れる。

>>140はパープリンっつーかラリパッパだな。
飛行機内でヤク吸うんじゃねーぞw

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/26(金) 22:30:47 ID:lVzv8paR0
>>148
ん?悔しかったか?

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/27(土) 04:04:35 ID:lGDEzSATO
>>148
必死なトコを見ると、単に釣りじゃないようだな。
あなた大人でしょ?幼稚園児じゃないんだから、学習する能力をつけなさい。
パラシュートwwwww

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/27(土) 13:30:38 ID:d8XXaNOs0
>>149-150
ヤクが切れたまま書き込むなよ。クズが。

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/27(土) 13:53:02 ID:d8XXaNOs0
必死に“パラシュートを使えない理由を探してる”馬鹿は本当に笑えるな。
「本当に乗客全員(500人)助かるのか?」だと?
パーって言葉じゃ収まらないな。

大型船が沈没するような状況で救命ボートに上手く乗り移れない恐れもある。
上手く乗れても、高波で救命ボートごとひっくり返る事も多い。
だが待ってれば死ぬ事が確実な場所から助かる「可能性」に賭けるものだ。
日航の大事故は正に「待ってても確実に死ぬ」という状況。
半数が上手く操作出来ずに死んだと仮定しても、
「本来全員死ぬはずだったのに半数も助かった」となる。

まあ>>137みたいな脳死に言っても理解は無理だな。
クラゲみたいな物なんだから。

それを全く理解出来んという事は、施設ですら門前払いするような知障だぞ。
>>137は。

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/27(土) 14:06:02 ID:M7xnt1u40
船は航行不能になってから脱出するまで時間的余裕があることが多いけど
飛行機は飛行不能であることが確定した時点で、もう遅いからね。
あのJAL123便だって、最後まで不時着の望みは持っていただろうし、
ttp://www004.upp.so-net.ne.jp/civil_aviation/cadb/wadr/accident/19890719a.htm
このUA232便は、同じような状況になってからも、不時着(と言えるかは微妙だが)
できている。

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/27(土) 15:28:32 ID:aDsoUOUe0
暖かくなって152のような脳に花が咲いてしまう香具師が多くなる季節なんだよ。

そっとスルーしておいてやろうや。
相手するだけ時間と労力の無駄。

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/27(土) 20:11:44 ID:KJgQHbT40
>>135
ここ逝け。
続 なんで飛行機にパラシュートないの
http://travel2.2ch.net/test/read.cgi/space/1128168741/l50

それともここに居た”パラ厨”はお前か?


156 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/27(土) 21:40:56 ID:B6+5oSu30
な!?
そんなスレが有ったとは。
てっきり「騙されて〜板に来やがったな」ってスレを期待して開いたら、
本当に宣言通りのスレタイトルが来たな。
これは少々驚きを隠せんな。

157 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/28(日) 01:59:15 ID:lnWKAgrDO
それにしても>>152あたりの奴が言ってることは何度見ても笑えるw


連投してまでの必死さに、子供みたいな意見。
しまいには人を中傷することしかできない。
また、正しい人の意見も聞こうとしない。

あー恥ずかしい

158 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/28(日) 02:18:12 ID:If6mZmrf0
パラシュート着けさせてバラ撒いて、全員死ぬところを2,3人でも余分に助かれば
万々歳だと思うんだけどな。

159 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/28(日) 22:57:45 ID:dagKIxSg0
>>158
別に航空会社にとって、「乗客が助かろうが死のうが取るに足らん事」なんだがな。
「一人でも多く助かって良かった」なんてマトモな神経は持ち合わせてはいない。


160 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/29(月) 01:07:05 ID:nEDd+0h+0
http://019.gamushara.net/imgview.php?board=tv&file=ok.jpg

161 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/29(月) 01:48:13 ID:hI9jUS4X0
(^    )
(ω^  )
(^ω^ )
(^ω^ )
( ^ω^ )
( ^ω^)
(  ^ω)
(    ^)
(    )
(^    )
(ω^  )
(^ω^ )
(^ω^ )
( ^ω^ )
( ^ω^)
(  ^ω)
(    ^)
(    )
(^    )
(ω^  )
(^ω^ )
( ^ω^ )
( ^ω^)
(  ^ω)
(    ^)
(    )

  ↑
回転して見えるよ!



162 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/29(月) 17:52:15 ID:Z+btGoyE0
飛行機ごとぶら下がれるような大きいパラシュートをつけたらよくね?

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/29(月) 19:31:32 ID:M0pPvcAY0
>>162
どんなサイズになるか、想像出来るかな?

164 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/29(月) 22:16:21 ID:8FWuu/YG0
>>162
パイロットがボタン押したらキャビンが10個位に分割して、それぞれの胴体にパラシュートが付くのってどう?
と、同時にジェットコースターみたいなシートベルトがかかって、各胴体にエアバッグが膨らんでキャビンを完全に覆う・・・

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/29(月) 23:22:03 ID:OxGFZIrp0
>>162
ウルトラ・ライトプレーンや軽飛行機用のはあるんだけどね。
>>164
F/FB-111のようにコクピット全体が脱出モジュールになってる機体もあるが、
旅客機のキャビン全体をモジュール化するのは無理があるだろうなぁ。

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/30(火) 01:18:02 ID:QkHsPqUq0
落ちない様地面を走り続ける。
クロネコヤマトに事故が無い様乗客を上手に梱包してもらう。
衝撃分散用トランポリンを作り必ずそこに降りる様誘導する。

対策はこんなもんじゃねぇ?

167 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/30(火) 14:01:47 ID:n5rU1dFx0
>>162
わざと言ってるんだろうけど・・・・
必死でパラシュートを使えない事にしたがる、幼稚で愚かな否定派より下らない事言うね。

ナイトライダーでは、スポーツカーを丸ごと浮かすパラシュートを使ってたな。
SFだけど。

168 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/30(火) 17:57:58 ID:RPpeWDy10
亀レスだが
>>119
金網が空気の渦を巻き起こすからダメ

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/30(火) 18:43:45 ID:WmexVlQh0
ヘリコプターのテイルローターだけなら、フェネストロンとかノーターとかあるんだけどね。
※フェネストロンとは、尾翼内にテイルローターを収めた物。
※ノーターとは、テイルローターの代わりにジェット排気を使用する物。

170 :B@a:2006/05/31(水) 15:16:25 ID:o460oRuo0
河馬つけると河馬の空気抵抗がペラで作った浮力を相殺すると思われ。


171 :aniotasan ◆RtFjHNfLK6 :2006/06/01(木) 05:39:38 ID:0nF7U/Bq0
ウワアァァァァン・・・いつも枕にして床で寝てる座布団、全自動洗濯乾燥機に入れたら内蔵飛び出したみたいになっちゃったよぅ・・・ウワアァァァン・・・。

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/01(木) 06:05:29 ID:m3rfggWg0
http://b-747sr.cocolog-nifty.com/rikey/

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/05(月) 22:22:07 ID:lcvr6JWV0
利益第一、人命第二。
客が死のうが保険があるさ。
操縦士・スチュワーデスが死のうが採用・補充でOK!

パラシュートをいざという時の為に設置しない理由はこういった発想からと言える。
結果論と言う馬鹿も居るが、乗客が全員死んだ事故ではパラシュートを使って脱出を試みるべきだった。
下が陸から遠い海で、脱出しても無駄な場合も有るが、効果的な場合も有る。

大半が死亡した事故を検証すれば、どういう時が逃げ時かはだいたいの判断が着く。
しかし航空会社が人命を蔑ろにして何も備えが無いんじゃどうしようもない。

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/05(月) 22:30:04 ID:nxKhl8qE0
え〜と、上空でドアが開けられるとでも?


175 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/05(月) 22:39:11 ID:lcvr6JWV0
開けられるね。
屋根が全部吹っ飛んでも、それでバランスを崩さなかった事も有るぐらいだし。

まあアンビリーバボーでやってたあれは、パラシュート無しでも助かったケースだが。

176 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/05(月) 22:49:35 ID:nxKhl8qE0
>>175
開けられないんだよ、これがさ。
プラグドアって構造はね、物理的に空中では絶対に開けられないんだな。
仮に与圧を抜いたとしても、飛行風圧が作用するからドアを動かせない。
なぜこういう構造にするかっていうと、もちろんドアが「絶対に空中で開くような事態を防ぐ為」。

いいかな?
まず「プラグドア」って言葉で、検索してちょっとだけ勉強してみよう。

どんな旅客機も搭乗ドアを飛行中に開けられるようにはなっていない。
唯一可能性があるのは、操縦室のNo.2ウィンドウ。
これは火山灰でフロントガラスが研磨されて視界を奪われたときに、横のNo.2をオープンしてなんとか視界を確保出来るようにしてある。
これでも風圧の影響で低速時にしか開けられない。
もっとも設計上の主眼は、地上火災時の脱出口だけどね。

いいかな、まずはプラグドアから始めよう。

177 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/05(月) 23:15:40 ID:nxKhl8qE0
まあ、「人命軽視」を批判したいというのは、目の付け所としては良い。

実際のところ、個人の人命なんて安いからね。
せいぜい数千万円程度の価値しか認定されないから、現代社会では。
より高次元の安全・救命装置を装備しないのは、まさにそれが理由。
そんなもん付けたって、それによる運賃上昇を客もエアラインも望みはしない。
「どっかの誰かがいつか事故死するだろうけど、俺はたぶん大丈夫さ」という論理でしか世は動いていない。
原発にせよ飛行機にせよ自動車にせよ、死ぬリスクをある程度許容してでも、その恩恵に預かる訳だからね。

パラシュートなんかじゃマッハの飛行機に役には立たんけど、B1やF111のようなカプセルモジュールは検討されても良い。
でもコストとのバランスで現段階では現実的じゃないから、どこのメーカーも作らないし、どこのエアラインも要求しない。
どうしようもないし、諦めるしかない。
それよりもタクシー含むあらゆる自動車の後部座席でもシートベルトを義務化した方が、遥かに人命が助かる。

178 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/06(火) 00:26:11 ID:zoufORNy0
>>177
747 1台=??人
10人で2億円くらいか

飛行機のほうが高いのか、ふーん


179 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/06(火) 09:24:42 ID:EWSGapcU0
人命軽視っていうけど、その前に乗客の生命が危険になる状況自体を回避する
のに力を注ぐべきで、現実もそうしているはずだが。
なぜならエマージェンシーそのものを減らす対策の方が、エマージェンシーに
なった後の対策を施すよりも安く上がるからだ。
つまり機体制御技術の向上や航法設備の強化の方が、全員にパラシュートを
配るとか機体強度を無理矢理上げるより効果的に人命を守れるわけ。
そのような方策がうまくいけば人命が危険な状況自体が減るわけだから、ドラマ
チックな人命救出劇はなくなるのだが、本来はそれが正しい姿。

今日も何事もなく飛行機が飛んでいる、これ以上何を望むんだ?
それとも毎回毎回ハラハラドキドキが欲しいだけか?
ならばディズニーランドへでも行ってくれ。

180 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/06(火) 09:43:53 ID:soBn16DC0
パラシュート云々言ってるヤツは映画の見すぎなんだよ。
上空1万メートルでドア爆破→猛烈な風の中ドアから身を乗り出す→
「アディオス!」とばかりに颯爽と飛び出し→パラシュートで見事着地…
もうみんな相手すんなよ。

それからパラシュート君はもう少し航空業界のこと勉強してから
来てください。

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/06(火) 13:40:37 ID:7fHt61mt0
>>179
だが最終的に全員死亡(或いは9割以上)って事故が世界各国で起きている。
それは強引にシートに縛り付けておいたからだ。
どう足掻いても乗ったままでは助からない場合が少なからず有る。

全員死亡した事故が直前にどういう状況だったか。
そう検討していけばどんな場面で脱出するべきかは限られて来る。
そして、その機会は決して多くは無い。
確かに座ってた方が生存率が高い事も有るだろう。

だが現実に飛び出さなければどうにもならない場合が有る。
それを理解出来ないとしたらそいつは自殺志願者だ。

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/06(火) 13:42:25 ID:7fHt61mt0
>>180
無理矢理「パラシュートで脱出しなくてはいけないのは1万メートル級の上空」って決め付けてる時点で釣り荒らし。

馬鹿の一つ覚えみたいに「高高度で扉を開くと〜」って得意げになってる愚か者が居る。
車輪が出ずに降りられなくて、滑走路上空(着地寸前の低空)をウロウロする事が有る。
これだけ低い高度で扉を開こうと、それだけで墜落の原因にはならんのだがな。
この期に及んで「高い標高で扉を開くと」と言い訳にもならん言い訳をする奴は相手にされない。

183 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/06(火) 14:22:52 ID:FM/yBOgc0
てか、悲惨な事故は考える間もない事の方が多い気がする。
知らぬ間に山に激突然り、離陸着陸失敗然り。
脱出どころじゃない。

184 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/06(火) 17:37:22 ID:EWSGapcU0
>>181
だから?
それでも「危機的な状況」に陥らないような対策を施した方がいいという考え
への反論になってないよ。
まずはエマージェンシーを減らすのが王道。
エマージェンシーになったら後は運だ。だいいち、エマージェンシー後に脱出
する余裕のある事故なんて船舶以外ではほとんどないぞ。
(船の場合も「瞬時に沈没」というケースは少なくないが)
JL123の場合は特殊なケース。
だから、乗り物に限らずあらゆるモノの安全を考えるにはエマージェンシーに
ならないようにするのが正しい。
エマージェンシー後で有効なのは、船舶に対する救命艇くらいのもんだ。

185 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/06(火) 19:33:50 ID:ThjOj1I30
>>182
航空機が飛んでいる時点で時速200Km以上は出ている。
そんな中、素人が外に出るとどうなるかわからんのか?
君は新幹線から飛び降りる勇気があるのか?

186 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/06(火) 19:35:43 ID:zpYi4O72O
まだパラシュートがどうのこうの言ってるバカがいたのか。

映画『エアフォースワン』の見すぎだろwwww

187 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/06(火) 20:42:30 ID:TX3mdpgS0
>>182
脚が出ない程度なら胴体着陸という手段もあるし、旋回待機出来る時間があれば手動で降ろすことも出来るな。
低高度からならパラシュート降下出来るだろうと考えているようだが、現代のジェット旅客機からそんなことは
まず無理だよ。
仮にドアを開けられて、後部のドアから飛び出したとする、待っているのは尾翼。
失速ギリギリまで減速したとしても時速200キロ以上の速度で尾翼に衝突して間違いなくそこで絶命する。
前方のドアからの場合でも主翼やエンジンが待ち構えている。
例外はリアエンジン機の後部乗降口で、まあここからなら問題ないだろう。
ただ猛烈な後方気流の真っ只中に放り出されるので、訓練を受けてない素人は気絶する。
自動開傘にしたとして、気絶した主を乗せてパラシュートは何処へ行くやら・・・。

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/06(火) 20:44:56 ID:kpGnCIQX0
素人が、飛行中の機外から飛び出て、
安定姿勢が取れるものなんでしょうか?

これが出来ないと、まともにパラシュートが開かないそうなんですが。

189 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/06(火) 21:17:39 ID:rRH7guPC0
>>181
アクティブセーフティーとパッシブセーフティーの意味なのかな?

俺的にはパラシュートは最低限積んでおいて
落ちそうになるとCAがパラシュートを機内販売したら?
それも超高額で。
 


190 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/07(水) 06:01:59 ID:7udxJZn40
パラシュートで降りたら安全…って考えてるヒトがこの板に居るだけで凄い。
どんなトコロに降りる(と云ふか落ちる)のか分からないのに…。
方々の想像力の無さに乾杯!

www2m.biglobe.ne.jp/〜ynabe/bailout.htm

191 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/07(水) 09:40:16 ID:SMKurIkQ0
>>189
高額で販売してもCAが受け取った現金もって帰れるかの〜?
クレジットのみかな…。

>>190
パラシュート云々言ってるのは一人なんだけどね。たしか…

192 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/08(木) 12:04:54 ID:r5Z22s5g0
>>190
そのリンク先、良い勉強になるね。
あれだけの長文なのに、民間機についてはたった五行で済ませているから
その程度のことなんだよね。
パラシュート厨はこれ読んでどう思うかな?

193 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/09(金) 10:11:32 ID:QgU59YN/0
エンジンに吸い込まれたら
こうなるのか。
www.ogrish.com/archives/mechanic_sucked_into_boeing_737_engine_in_texas_Jun_03_2006.html
まさに肉片だ。

194 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/09(金) 12:08:47 ID:NBESMEvR0
>>184
どんなに緊急事態にならないように努力しても必ず事故は起きる。
空軍でも簡単な訓練中に操作不能になって脱出するニュースがたまに有る。

無尽蔵に金を安全対策に使えても0にはならない。
パラシュート設置とは別問題だ。

>>185
こいつは頭がイカレてる。
新幹線はすぐ地面に激突するだろうが。
スカイダイビングは時速何kmで落下し続けるか知らんのか?
確か時速200kmで落下する。空気抵抗を最大限に受ける姿勢でな。
呼吸出来るようにマスクを被れば空中を何kmで移動するかは問題ではない。

195 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/09(金) 12:22:18 ID:NBESMEvR0
>>188
ハイ、幼稚な発言。
実際に行われていない事をいいことに「〜出来るわけない」って口実は通用しない。
乗りっぱなしでどうせ死んだ過去の事故。
「素人は脱出しても絶対に一人も助からなかった」なんて証明出来るのか?
「無理だ」って言うクズは、自分が運動神経なり勘に自信が無いから言ってるだけだ。

最終的に墜落し、乗ったままでは生存は有り得ないだろうという事故が有ったとする。
パラシュートで飛び出して、半数が傘下の失敗で死のうと問題にはならない。
「乗ってれば確実に死ぬ所を、上手くやれれば助かる」という性質の物。

>>188に限らないが、緊急事態で確実性を求めてる馬鹿は一度と言わず、
二度三度上空から叩き付けられて粉々になるべき。

例えるならば、阪神大震災で「このパン、賞味期限が切れてる」とテレビで言ったババアと同レベルだ。

196 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/09(金) 13:15:04 ID:0zOWlEHp0
言ってる事が矛盾してるぞ。「乗ってれば確実に死ぬ」って勝手に
決めつけんなよ。おまえの言ってる、
>乗りっぱなしでどうせ死んだ過去の事故
って、結果そうなったんであって
いつどのあたりで誰が脱出の判断を下すんだよ?
で、実際脱出を促されたとして乗客は素直に飛び降りるんだろうか?

197 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/09(金) 13:22:54 ID:FZdEf1xf0
>195
おまいさん、航空機メーカーと航空会社を設立した方がいいんじゃないのか?

>最終的に墜落し、乗ったままでは生存は有り得ないだろうという事故が有ったとする。
有ったとして、具体的にどういう状況だ?

俺だったら操縦できる余地があれば飛行場へ還れる航空機を考えるけどね。

198 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/09(金) 13:33:09 ID:NBESMEvR0
>>196
降りる降りないは乗客の自由だろうが。
「脱出する準備をしておけ」という意味に決まってるだろうが。
「脱出して生存率を上げたい」人をシートに括りつけたまま死なす現状が問題だって言ってるんだ。

まあ>>196は荒らしだから仕方ないが、「上手く扱えない人も居る」だの、死ねよ。
全員同じ行動取らないと気が済まない愚かな日本人の典型だな。

199 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/09(金) 14:02:29 ID:0zOWlEHp0
だから、その飛び降りるかどうかの判断は誰がするのか。
機長? CA? 航空会社?
「落ちそうだったので、飛び降りたい人だけ降ろしました。」って
あとで言うのか?飛び降りた人の半数が仮に亡くなっても。
>>197も言ってるが、
>最終的に墜落し、乗ったままでは生存は有り得ないだろうという事故が有ったとする。
って「有ったとする」は後から分かることだろ。

200 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/09(金) 18:25:57 ID:IsvoX2n/0
パラシュートかついで飛降りれば安全だ、と考えている人がいるのはここですか?


201 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/09(金) 18:26:48 ID:a2vReFC90
だからパラシュート基地外の相手するなって。
人生の浪費だよw

202 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/09(金) 19:26:17 ID:k65EhvxD0
広範囲に撒き散らされた60kg前後の重量物が引き起こす混乱と二次被害を考慮すれば
「旅客機乗客がパラシュートで飛び降りる」なんて事態は社会的に望まれていないということが理解できると思うんだがな…

203 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/09(金) 19:57:30 ID:a2vReFC90
>>202
あとパラシュート基地外は、周辺に島すら無い太平洋のど真ん中や、真冬のシベリヤ平原
砂漠地帯にヒマラヤのような山岳地帯、ジャングルの上空で降下する破目になる可能性も
考えて無いからなw

204 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/09(金) 20:24:46 ID:0zOWlEHp0
だから映画の見すぎだって。

205 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/10(土) 08:46:49 ID:3WcHFcsl0
パラシュートの話してる奴はスレタイ読め
そして該当スレへ行け

206 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/10(土) 10:33:58 ID:Y3wutuum0
事故に無関係という話題でもないし別にここでもいいんじゃない?
それともID有りの板では何か不都合でも?

207 :B@a:2006/06/10(土) 15:28:05 ID:Nfiyhnrr0
航空機は絶妙な重量バランスで頼りない浮力を補っている。一般人がその点を考慮
しないで機尾から脱出しようと殺到すれば機体は失速状態になり激烈な回転を始め
脱出する間も無く墜落に陥る。って所どうよ?


208 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/10(土) 17:49:22 ID:3WcHFcsl0
>>206
ID無しの板なんてまだあるの?

209 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/12(月) 17:18:38 ID:w26aGSEw0
>>208
http://ex11.2ch.net/morningcoffee/

210 :aniotasan ◆RtFjHNfLK6 :2006/06/13(火) 06:46:53 ID:iiqvAH510
『阪神大震災で「このパン、賞味期限が切れてる」とテレビで言ったババア』
に例えると、「実際に腐ってるかどうか」て話?
「賞味期限切れてても腐ってないかも」と、「腐ったの喰っても結局吐いて吸収できずに死ぬじゃん」と、かな?
私は後者に賛成だな。
(「バラでもモジュール型でも、乗客全員に脱出や着地や着水やその後の訓練一回毎事前に前に受けさせて、
飛行機も作り直して、後遺症で植物人間とか出たら最後まで補償。バラならさらに一回毎イタズラされる危険にも対策して、
空中衝突や電線や木とかも考慮して、接地後も補償したり、国際線なら不法入国対策も」ってしたら、結局だめじゃないかな?)

211 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/13(火) 11:09:06 ID:WCmJpWnW0
てーか、民間人がパラシュート降下できる姿勢に機体を持っていけるくらい
機体が制御できるなら、飛び降りるより空港へ向かった方が安全じゃん。

− − − − − − − − − パラシュート論議終了 − − − − − − − − −

212 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/13(火) 18:53:36 ID:bCQMQc5L0
航空・船舶板のパラシュートスレが微妙にタイトルを変えて新スレに移りました。
テンプレのふりをした否定派排除の書き込みをする輩などもいて移行早々から香ばしさ全開です。

http://travel2.2ch.net/test/read.cgi/space/1150126603/

213 :安全啓発センター:2006/06/20(火) 18:40:12 ID:wX9LqUDz0
先日、安全啓発センターを見学してきました。
いつでも見れるんだろうと思って電話予約しましたが、
8月いっぱいまで予約がいっぱいみたいです。
たまたまキャンセルで空きがあり、その日に見学してきました。
残念ながらというか当然ですが撮影は一切禁止でした。
見学時間は約1時間で、最初から最後までJALのスタッフの方が
案内してくれます。
自由に見れるのは最後に与えられる10分間くらいの自由時間だけです。
いちばん凄かったのは、やっぱり座席ですね。
これじゃ生存するのは無理ですよね。。。
4人の生存者がいたなんて奇跡だと思いますよ。
垂直尾翼一部も大きさに圧倒されました。
圧力隔壁はほぼ全ての部分が展示されており、
スタッフの方が修理ミスの部分も教えてくれました。
展示されているものは一部のものなので、
R5のドアやコックピットの部品など、
できればもう少し多くのものが展示してあればなあと思いました。

214 :B@a:2006/06/22(木) 09:14:08 ID:6EVTxuX60
片桐機の展示は?

215 :名無しさん@お腹いっぱい:2006/06/23(金) 20:19:55 ID:D4BCDcgc0
>>214
ブツはなかったよ。
事故に関するパネルの記事は展示してたけどね。

216 :B@a:2006/06/24(土) 11:31:07 ID:vKx/5h0s0
よかった。
漏れの消防時代、苗字に「桐」があったから良く馬鹿にされたトラウマ.....

217 :名無し募集中。。。:2006/06/24(土) 19:48:42 ID:i0N1x6CK0
>>216
桐山久しぶりだな

218 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/25(日) 21:48:37 ID:rJecNOv70
飛行機が海に落ちたらどうなる?
すぐに沈むのかなァ〜?
ドアはいつ開くの?水はすぐ機内に入る?
どうすれば助かる?
来週飛行機に乗るから怖くて怖くて。
 陸地なら諦めつくから・・・。

219 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/26(月) 16:17:24 ID:Q3Bn0NEx0
>>218
残念ながら空港に着陸寸前のタイミングとかでない限り
海上に「落ちた」ら助かりません。諦めてください。
着水して脱出するのとはまた違う話だからね。

220 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2006/06/26(月) 20:17:48 ID:+fB3IeGA0
そうだな。波にうねりに。
滑走路の何倍も危険が多い海上着水。
安全のしおりは気休めだな。
飛行機は乗ったらパイロットにおまかせ。
さりとて、自動車より生存率は高い。

221 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/26(月) 23:07:36 ID:1VIbwwhq0
>>220
浅瀬に不時着なら助かる確率高い。

222 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/27(火) 05:41:29 ID:D7ikIu8d0

ttp://www.cnn.com/WORLD/9611/26/comoros.crash/index1.html

223 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/27(火) 22:32:25 ID:6p/MdYJ+0
218です。
>>219
>>220
>>221
>>222
参考になりました。
海に綺麗に不時着するわけじゃないんだァ〜。
・・・って事は、溺死?
飛行機の中にある浮き輪みたいのは、いつ使うの?
海なら助かるのを前提で装備してるんじゃないの?
波があろうが、うねりがあろうが浮き輪さえあればって・・・。
考えが甘いかねェ〜?

224 :B@a:2006/06/28(水) 15:53:41 ID:+Sdbjkez0
ケニア航空機が海水浴場にHard-Landingして全壊したのっていつだったけ?
(犠牲者の皆様のご冥福をお祈りいたします。)

225 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/28(水) 16:18:26 ID:B5ToaNFh0
>>223
>飛行機の中にある浮き輪みたいのは、いつ使うの?
>海なら助かるのを前提で装備してるんじゃないの?

残念ながら実質的には気休め程度。
一般的な旅客機での不時着水・緊急着水の実例はいままでないはず。
もちろんパイロットもキャビンアテンダントも訓練はしてるけど。

226 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/28(水) 17:08:38 ID:cu/N9yOy0
あるだろ、いくらでも

227 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/28(水) 22:05:21 ID:WgDCu0hY0
>>225
マダガルタス沖で、ハイジョックされた航空機が燃料切れで機長が
緊急着水をしたことがある。しかし、ハイジャック犯に操縦を
邪魔され、不安定な体制で着水した為、主翼や胴体が折れ、
乗客の半数が死亡(ハイジャック犯と日本人乗客も死亡)。
海岸にいた観光客がホームビデオのその瞬間を撮影していて
世界中に映像が流れた。
もし、操縦を邪魔されなかったら、もっと生存者がいたと思う。

228 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/28(水) 22:27:31 ID:d04QP4m/0
素人考えだが、何十メートル、何百メートルの高さから
落ちると、海といえどもコンクリートに叩きつけられる
衝撃になると思います。
なので、よほど上手く着水しないと機体はバラバラになると
思いますが?

229 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/28(水) 23:12:40 ID:WgDCu0hY0
>>228
普通に墜落して海面に激突すればね。
通常着陸のように除々に揚力を減らして着水すれば見込みはある。
(そもそも胴体着陸も考慮された設計をされているから)
しかし、パイロットの技能が優秀なのと水面が穏やかを言うのが
絶対条件だ。

230 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/28(水) 23:21:57 ID:K2yjopNU0
>>225
つ羽田沖墜落事故
救命胴衣もライフラフトも、きちんと作動しましたよ。

231 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/29(木) 13:49:42 ID:xR98emA00
>>230
それ不時着水じゃないし。

232 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/29(木) 14:03:30 ID:PaKgaKTg0
適切に救命具が使用されていれば、全員助かったと思われる不時着水の例
http://www004.upp.so-net.ne.jp/civil_aviation/cadb/wadr/accident/19700502a.htm


233 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/30(金) 11:20:04 ID:NT1a2cVD0
>>222のがエチオピア航空ハイジャックの顛末の映像。
半分以上死亡の原因は衝撃か溺死か?

234 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/30(金) 13:26:17 ID:0pgyPQ8K0
てーか、機体を壊さないように着水させるのってかなり緻密に制御
しなきゃならないんだよ。
つまり、そこまで制御できるならパイロットは着水するよりも滑走路
への着地を考えるに決まってる。

ギアが出ないなどの理由の場合も、空港まで燃料が持つなら滑走路に
胴体着陸が一番安全だ。だって着地の支障になる突起が少なくて平坦
だからね。機体が破壊される可能性が少ない。
海面だとちょっとした波浪で胴体より主翼などが先に着水したらそこで
機体の安定が失われ、機体はバラバラになる。つまり乗客の生存可能性
が格段に下がる。

何よりも空港でクラッシュすれば遭難者の救助が迅速かつ的確に行われる。

これが緊急時の着水事例が少ない理由。

235 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/30(金) 19:46:56 ID:tyTujem90
>>233
> >>222のがエチオピア航空ハイジャックの顛末の映像。
> 半分以上死亡の原因は衝撃か溺死か?
昨夜、ナショナルジオグラフィックチャンネルでやってましたね。
着水前にライフジャケット膨らませたせいで機内に閉じこめられ
た人が多数いたとか言ってた。

燃料切れでエンジンが止まって、ラム エアタービン電力供給して
たけど、電力が足りなくてフラップが十分出せず、スピードでたま
ま着水したって言ってたけど本当なんですか。

236 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/30(金) 23:19:13 ID:tkE36NCs0
名古屋の中華航空機事故って、まだ10年ちょいしか経ってない、264人も
死亡した国内の大惨事の割には語られることが少ない・・・と思う。

俺自身、いま改めて調べて、空港近くの事故なのに死者が264人も
いたこと(生存者はたった7人)に驚いた。

国内の、公共輸送機関の事故としては最近で一番多い犠牲者の数だよね?

237 : ◆piTRDVv5MY :2006/07/01(土) 01:25:16 ID:EjIxwQZZ0
http://aviation-safety.net/database/record.php?id=20050806-0&lang=en
去年のATR燃料切れ不時着水事故。
約半数は助かるってことか。
プロップ機で軽かったってのもあるだろうけど。

238 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/01(土) 01:28:06 ID:+MQ4VSFWO
>>236
国内2位
(3位:八高線、4位:横須賀線、5位:雫石)

239 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/01(土) 22:06:06 ID:GE3q62XN0
>>238
洞爺丸沈没が1位?、で2位が日航ジャンボ機墜落か?

240 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/01(土) 22:19:50 ID:OvZgt9Zn0
オレンジ色で目立つから事故現場が見つけやすいし、
遺体の回収も楽だから。マジレス。

241 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/02(日) 00:30:17 ID:JcNFahKd0
>>236
機体がほぼ垂直に近い姿勢になり、そのまま失速、尻からストンと
落ちたから機体は原型を留めない。
むしろ生存者がいたのが奇跡だと思うよ。

242 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/02(日) 02:37:13 ID:7cJgZqiy0
>>239
Yes
洞爺丸が圧倒的に他を引き離している。
戦災(純粋に公共交通機関の戦災のみ)を含めると崑崙丸がJAL123を上回るはず。

243 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/03(月) 00:54:27 ID:ZefmIH9V0
公共交通機関ではないが、洞爺丸沈没の9年前の戦艦大和沈没が凄まじい。
乗り物で3000人を超える死者数はこれが世界1位?

244 :aniotasan ◆RtFjHNfLK6 :2006/07/03(月) 07:15:41 ID:B1Hki4cB0
乗り物でもリアル世界でもないが、コロニー落としが凄まじい。
人工物で死者数はこれが地球圏1位?






と、釣ってみるテスト・・・。

245 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/04(火) 00:00:01 ID:Mx+f0D650
>>243
戦艦ビスマルクは?

246 :B@a:2006/07/04(火) 01:11:43 ID:kIEJbU6i0
戦艦フッドが吹っ飛んだ。




って、どんどん航空機事故から離れてるわけだが(>>244以外)

247 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/05(水) 20:34:43 ID:B3Tgb7/o0
ナベツネジェットが羽田に着陸準備中に乱気流に巻き込まれたらしいな。

248 :本当にあった名無し:2006/07/09(日) 13:19:13 ID:cn8wJ4kA0
ロシアで飛行機事故

249 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/09(日) 13:39:30 ID:ap3W/4jy0
イルクーツクで、シベリア航空のA310が着陸失敗、200人搭乗していて150人死亡らしい。

250 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/09(日) 13:48:26 ID:ap3W/4jy0
http://maps.google.com/maps?q=&ll=52.268056,104.388889&spn=0.03,0.03&t=k
事故が起こったイルクーツク国際空港(IKT)

251 :B@a:2006/07/09(日) 21:53:09 ID:M8jzBEry0
とりあえず修学旅行生に鶴と菊とプーシキン詩集を捧げます。

252 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/09(日) 22:03:50 ID:xqXO1cIG0
シベリア航空って滑走路を外れたの?
それともエンドまで行っても減速しておらずにオーバーランしたの?

253 : ◆piTRDVv5MY :2006/07/09(日) 22:18:04 ID:XOpJh73Z0
この会社は不運な会社なんだよな。
クリミアの演習で発射された地対空ミサイルに誤射され、
チェチェンの女テロリストに自爆され、
5年間で3回目の大きな死亡事故。

254 :age厨 ◆ocjYsEdUKc :2006/07/09(日) 22:35:17 ID:ET6/8EhbO
>>253
一昔前の大韓航空を彷彿とさせてくれる様な落ち方だな…。

255 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/11(火) 01:35:39 ID:WqMu+xhH0
生き残った乗客の話で揺れながら減速していたのに、
いきなりスピードが上がり激突したと言ってたな。

また、ここの滑走路は短いだけでなくて、
ボロ過ぎて滑走路が水平でないんだとさ。

256 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/11(火) 09:22:08 ID:rInveXKf0
パキスタンでも事故あったみたいね。
何か航空事故って1回おきると連鎖的に起こる気がするのは気のせい?

257 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/11(火) 18:10:34 ID:M8V/sMcHO
>>255
調査はこれからだろうけど、スラストリバースのトラブル説が浮上しとるようだ。

258 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/11(火) 19:23:03 ID:oAq6r92AO
近年開発された衝撃吸収マットってあるよな?
あれを潜水服みたいに身にまとう分厚い服を研究して作れば人体への衝撃はかなり抑えられると思うんだが

259 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/11(火) 22:38:22 ID:An83tAQo0
【ロシア】乗客200人乗った旅客機が墜落 40人が入院
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1152411307/

飛び職さんとゲームオタクが激しくバトルやってます。


260 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/12(水) 04:13:19 ID:Ui9DNl65O
>>258
おまえ頭良いな

261 :B@a:2006/07/12(水) 07:42:43 ID:ExhXPNxc0
軍用輸送機は不慮の墜落に備え全席背中向きの座席配置なのですが、民間機では
乗客の理解が得られないそうで.....




113系の固定式ボックスシートなら半数は生存可???

262 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/12(水) 13:02:19 ID:Ui9DNl65O
固定だと逃げれず危ないだろ

263 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/12(水) 17:43:41 ID:R9Kl/hJ70
>261
それだと背中向きの人にちぎれた肉塊とか骨なんかが当たるんじゃないか?
全部後ろ向きの方がいいんじゃね?
俺は背中向きの席に乗った体験って無いんだけど、飛ぶときどんな感触なのかな。

264 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/12(水) 21:35:14 ID:VKnG0aF40
>>263
スチに聞いて見れば?w
BAの長距離線Cクラスは半数位が後ろ向きになっていた筈。
離着陸時には違和感を感じるだろうが、巡航中は何も感じないのではないかと・・・。
そういえばサウスウエストにも一部後ろ向きの席あるな。

265 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/13(木) 00:36:00 ID:sqprSlS80
グロ注意

http://www.youtube.com/watch?v=vawY_BWdlfk

266 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/13(木) 10:48:22 ID:f9skHl0F0
>>264
BAのアレは確かに後向きだが…椅子に座るって感じじゃねーし




267 :aniotasan ◆RtFjHNfLK6 :2006/07/14(金) 04:24:19 ID:azV8BPD90
今日初めて、このスレタイの「肉片」の文字で腹減った・・・。

268 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/14(金) 10:34:38 ID:HtY88F6U0
最悪のスレだよな。
航空機ヲタの神経を疑うよ。

人の不幸を逆なでして笑いやがって

269 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/14(金) 10:58:43 ID:qq0btarL0
↑と鉄ヲ(ry

270 :本当にあった怖い名無し:2006/07/14(金) 14:00:47 ID:Uibwyjmx0
飛行機で死ぬとこうなるのよ。。。

http://fout.garon.jp/?key=GW3IuEdUgNrP6Jz_0X3F2xv:vA1&ext=jpg&act=view

271 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/14(金) 17:03:12 ID:TNOnhY6FO
恐いよー

272 :age厨 ◆ocjYsEdUKc :2006/07/14(金) 17:18:45 ID:QYI5//s6O
>>270
携帯からアクセスして助かったと思える一瞬。

273 :本当にあった怖い名無し:2006/07/14(金) 21:46:20 ID:cjsw5Mdk0
>>272
いや助かってないよ
遺体の怨念が君のところに行ったよ

274 :(^o^)/:2006/07/15(土) 09:49:44 ID:wsnCgKOB0
だけど ますごみ連中が騒がないのはおかしいね
おじゃるだとタイヤがパンクしただけで、連日報道
だから ますごみは嫌い

275 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 19:05:22 ID:qrgwtvVD0
あげ

276 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 19:56:45 ID:bVdupmRxO
>>274
ソ連叩き専門だったマスコミは、ソ連崩壊で失業したので、仕方がなく「国内で何があったら叩くかのように強く報道しよう」という方針に回った。


277 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 19:59:09 ID:kCYEEWdO0
その割には金もらいすぎだな>マスゴミ

で、他人が金をもらうと文句ばかり

278 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 20:43:32 ID:MkKISTWL0
シコシコして逝く瞬間にティッシュを取ろうと
思ったのですが1枚もありません。
チンコの皮を思いっきり引っ張り皮の中に精子を
貯めトイレにダッシュしたのですが段差でつまづき
精子を廊下にブチ撒けた瞬間に母に見つかりました。
慌ててカルピスを溢したと言い訳したのですが
どう見ても精子です。
本当にありがとうございました。

279 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/02(水) 11:31:32 ID:1707LK2J0
あげ
はやく、大気を利用せずに安全に飛べる(空中に浮ける)道具できないかなー。



280 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/02(水) 14:28:58 ID:hd+PEbK40
>>279
大気を利用せずに空中に浮けても壊れたら落ちるんじゃないの?

281 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/02(水) 20:14:13 ID:Dqjo2D6W0
>>270
なるほど、死体検案書に「全身挫滅」と書かれる訳ですな。

282 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/02(水) 23:19:27 ID:PgNQeP/r0



283 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/03(木) 01:54:20 ID:wUl5Hn5f0
日航機墜落事故
ボイスレコーダー(音声のみ、機長、副操縦士)
http://www.geocities.jp/get2452000/IMGP4784.WAV

ボイスレコーダーのFlash
http://mito.cool.ne.jp/detestation/123.html

当時の新聞
http://www.geocities.jp/joox_tv2/jal123/

説明等
http://www.goennet.ne.jp/~hohri/n-index.htm

墜落場所地図
http://map.yahoo.co.jp/pl?lat=36%2F4%2F57.493&lon=138%2F44%2F27.892&layer=1&ac=10366&p=%BE%E5%CC%EE%C2%BC&mode=map&size=s&sc=8


284 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/03(木) 08:59:42 ID:NHKy7PTM0
>>283
その「墜落場所地図」って、墜落地点じゃなくて「慰霊の園」の
場所じゃないか…

285 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/08(火) 09:02:19 ID:acdwMLn00
>>284
夏厨の妄想だろ?w
そこが墜落場所だと思い込ませたままにしてやろうや!www


286 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/08(火) 09:44:42 ID:TyoAYjKM0
そこが墜落場所ならば、さらに大惨事だったろうな・・・
機長の「山行くぞ!」が忘れられない・・・

287 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/08(火) 09:55:03 ID:TyoAYjKM0
というか、本当の墜落場所ってこの茶色い辺り?

ttp://www.google.co.jp/maps?f=l&hl=ja&q=%E5%BE%A1%E5%B7%A3%E9%B7%B9%E5%B1%B1&ie=UTF8&near=&sll=36.5626,136.362305&sspn=42.236268,109.072266&ll=36.024252,138.695784&spn=0.041997,0.106516&t=k&om=1



288 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/09(水) 08:54:34 ID:Ttr38kiv0
>>287
そんなに気になるなら登って調べてこいよ!!!!!

289 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/09(水) 09:47:07 ID:0OXkurRs0
↑おまえがな

290 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/09(水) 12:03:30 ID:cvD0WkJ60
>>285
あそこが墜落地点だと思っているのならば、「救助遅すぎ」って
文句が出ても仕方ないな。
まぁ自衛隊や米軍が行くまでも無くあそこなら人里だが。

291 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/09(水) 20:24:00 ID:+KdMGItY0
>>289
釣れた!釣れた!w
面白れ〜〜〜!!ww
悔しさ丸出しじゃん!!!www
頭からけむり出てるよ〜〜〜wwww
やすらぎの滝で頭冷してきなよ!!!!!wwwww

292 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/09(水) 20:26:50 ID:0OXkurRs0
↑おまえがな

293 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/09(水) 21:11:29 ID:y8y4PPzYO
やすらぎの滝がどこにあるのか気になる俺はアフォでつか?

294 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/09(水) 21:25:25 ID:+KdMGItY0
>>292
随分と返しが早いじゃねーか!w
ずっと貼り付いてるのか?ww
かわいそうに。。。www


295 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/09(水) 21:59:07 ID:0OXkurRs0
名無しさん@お腹いっぱい。 New! 2006/08/09(水) 20:26:50 ID:0OXkurRs0
↑おまえがな


296 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/10(木) 08:37:18 ID:zdPp7Pgk0
>>293
やすらぎの滝までなら車降りてすぐだから行って来いよ。

297 :B@a:2006/08/10(木) 22:51:25 ID:4mwLO1V30
8.12が近づいたので掃除にきました。
ゴシゴシ、ゴシゴシ、ゴシゴシ、ゴシゴシ、ゴシゴシ

では、黙祷。




ありがとうございました。

298 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/10(木) 23:28:14 ID:C02qIFQk0
民生品のパラシュートに限って言えば
自動開傘装置と言う物がついているんだけど
ドアからは無理だよね。屋根ふっ飛ばして
戦闘機並みに座席噴出させるとかすれば助かるでしょww

299 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/10(木) 23:44:01 ID:vCHBordf0
>>298

202嫁。
山行けば話しは別だがな。
でも山行っても捜索大変だし、餓死した死体だらけになるからメーワクか・・・

300 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/11(金) 02:33:46 ID:jFq4UY5H0
>>298
そもそも旅客機のドアは与圧がかかった状態だと内側から開かないから無理。
今度飛行機乗る時ドアの近くに座席取って開閉する所見てみ

301 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/11(金) 10:44:35 ID:VPW8Lcp00
ってか298はパラシュート否定派でしょ。

302 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/11(金) 11:52:41 ID:ajc14rBX0
>>300
正常な機体ならばな。>>298のように機体破損で与圧がかからない
墜落寸前状態ならパラシュートで脱出した方が生存者は
遥かに多かっただろう

303 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/11(金) 13:41:01 ID:FDjznf/P0
どう>>298を読んだらそう解釈できるのか、アホな私には分からんw

304 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/11(金) 17:43:16 ID:XsM1v7gG0
>>302
ボイスレコーダにこう録音されてそうだ。

(機体が急降下)
機長「もーだめだ、乗客をパラシュート脱出させろ」
客室乗務員「はい、わ…」
(衝撃音)
(録音終了)

305 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/11(金) 19:57:57 ID:p62hwsN00
スカイダイビングなんかでも高度500mぐらいでパラシュートを開くよね。
そうしないと十分に減速できず、地面に激突するから。

墜落寸前というのがどういう定義なのか良く分からないけど、
スカイダイビングの経験も無い人が、十分な高度もなく空中に放り出されても
地面への激突死をしそうだな。
たとえ十分な高度があったとしても、
他の人と十分な左右上下の距離を確保してからパラシュートの開放操作を
しないとパラシュートどうしがこんがらっがってやっぱり地面への激突死をするし。
でも、スカイダイビングの経験も無い人だと他人との距離を確保するために
空中を思うように移動する(泳ぐ)術なんて知らないから、こんがらがるの必死だね。

306 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/11(金) 21:21:16 ID:l9RBTeoOO
内田モトキ著“拒絶空港”によると飛行中でもドアは開くらしい。


307 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/11(金) 21:38:10 ID:5EnXUR020
急な墜落に備えて、走り書きの練習中。

308 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/11(金) 21:50:32 ID:OU3nXu5E0
運良く地上にたどり着いてもはずし方がわからずに地面ですりおろされるオバサンとか出そうだ。

309 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/11(金) 22:20:47 ID:p62hwsN00
>>308
すりおろされれたあげく道路に引きずり出されて、車に引かれて事故死じゃ洒落にならないね。
はずし方わからないと海等の水面への着水だと上からパラシュートがかぶさってきって溺死とかあるし。

パラシュートをコントロールして降りたい地点におおよそ降りれる術も知らないと、
せっかくパラシュートが開けても意味無いことが多くなる可能性もあるか。
高圧鉄塔とかに引っかかるのもマズイし、鉄道の架線になんて引っかかったらまずダメだろうし。
引っかからなくたって高速道路の真ん中に降りてしまったらヤバイし。

310 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/11(金) 22:30:45 ID:3iKmaxZL0
だいたい、墜落寸前としても機体は時速200K以上のスピードが
出ている状態なのに、一般人が意識を保ったまま機外に出でれると
思っているのかよ。
即、意識を失いそのままエンジンに吸い込まれたり、主翼に激突、
水平尾翼・垂直尾翼に激突がおちだ。
辛うじて、そのまま機体から離れられても意識を失ったまま
地上に激突がおちだ。
パラシュートとか言っているヤツって、スカイダイビングも
したことがないのだろ?まあ、経験がないからこんな空論を
言うのだろうけど。

311 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/11(金) 23:04:43 ID:1PmLfJUM0
おもしろい!空だけに空論ってか?w

312 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/12(土) 01:00:36 ID:d1C9MP990
フルフェイスヘルメット(めんどくさいから頭のサイズを今は考慮せず)、
簡易酸素ボンベ(10分ぐらいでなくなる小さくて軽いやつ)、
とかを脱出ツールとして備え、失神するのを防ごうとしたところで、

1) そもそも空中に身を投げ出せる度胸なんてほとんどのパンジンには備わってない。
   それをなんとかクリアーできても↓
2) パニくってるから、せっかくの簡易酸素ボンベを有効に使いこなせず、あえなく失神。
   それを偶然クリアーできても↓
3) エンジンに吸い込まれたり、機体のどこかに激突。
   それを偶然クリアーできても↓
4) パラシュートが開かなかったり、開けなかったりして地上に激突。
   それを偶然クリアーできても↓
5) 空中を思うように移動する術ないら、パラシュートどうしがこんがらがって地上に激突。
   それを偶然クリアーできても↓
6) パラシュートをコントロールできずヤバイ所へ引っかかるか着地して事故死。
   それを偶然クリアーできても↓
7) パラシュートのはずし方わからず溺死か引きずられた挙句の事故死

すべてを偶然クリアーできた者だけが生還というのでは、
(スカイダイビングをやっている人なら偶然ではないかもしれないけど)
やっぱりパラシュートを考慮する価値はないね。

313 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/12(土) 01:14:51 ID:ZG/U/WpO0
↑まあ、明日登ってこいよ。
雄鷹の尾根に

314 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/12(土) 01:15:33 ID:ZG/U/WpO0
てか今日か・・・

315 :B@a:2006/08/12(土) 09:41:45 ID:r01I82K/0


316 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/12(土) 12:09:38 ID:exfhejmHO
黙祷

317 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/12(土) 12:19:36 ID:mn2RhU/L0
http://page9.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/k33211624
 JETでGO PSPがかなり安く売ってる!


318 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/12(土) 12:26:06 ID:ZG/U/WpO0
↑だめだジェットでごーは・・
失敗しても堕ちれないし、滑走路上で失速→垂直で墜落してもランディングしちゃうしw

319 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/12(土) 13:16:14 ID:r5ffkVzx0
>>312
バカだな、一番後ろのドアから脱出に決まってるだろ
それに日航機墜落の人達は「きっと助からない」って遺書まで書いてる
状況でパラシュート付けて飛び降りない訳ないだろ
ビル火災で逃げ惑う人達が何も付けずに何十階も上の階層窓を破って
飛び降りるニュース見た事ないのか?
パラシュート自動開放装置と自己位置発信機を付ければ解決するだろ
人間3日位は飲まず食わずでも餓死はないと思うが
機内のライフベスト着用してれば溺れたりもしない。
後は運。それでも、500人以上犠牲者を出した日航機よりは
遥かに助かったと思う。

320 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/12(土) 13:43:40 ID:5M26cFdMO
つかさぁ
人体にかかる空気抵抗>慣性でしょ?
外に出た途端去り行く飛行機の気流にもまれそうなんだが?
それこそパラシュートなんか背負ってりゃなおさら。
ダイビングはそれなりの機材だし速度も遅い。
それと高翼機でそ?
大型の低翼機の乱気流なんてダイビングに使う機材とは違うんちゃうの?
ランディングのときに先行機のタービュランスに注意しろなんて言うくらいだし
無いよりはマシなんだろうけどまんま落ちても生存率はかわらないような?
まぁ空論だからw

321 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/12(土) 15:29:35 ID:ZG/U/WpO0
まあR5ドアから飛び降りて乱気流でも所詮空気だから気絶位で済むんじゃね?
その後着水だと溺れ死ぬだろうな。

ここでも空だけに空論だがw

322 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/12(土) 19:35:36 ID:wIf7Ppj00
JL123みたいにトラブル発生から墜落まで時間があるのは稀で
ほとんどは対応する間もなく落ちるケースがほとんど

323 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/12(土) 20:08:50 ID:XoMms4vj0
>>319
>一番後ろのドアから脱出に決まってるだろ
ホリゾンタルスタビライザーに激突

>ビル火災で逃げ惑う人達が何も付けずに何十階も上の階層窓を破って飛び降りる
まあそういう人も中にはいる、って話だな。
その場に居合わせた多くの人はその選択をせず煙に巻かれて焼け死ぬわけだから。

>パラシュート自動開放装置
他人のパラシュートどうしがこんがらっがって地面への激突

>機内のライフベスト着用してれば溺れたりもしない。
浮かないから溺れるんじゃなくて、上からパラシュートがかぶさってくるのが問題なわけで
論点ずれてるし。

つか、一つないし二つのドアから脱出ツール背負った500人を放出するのに何分かかるんだ?
30分ぐらいか?
いよいよこれはダメだと判断して脱出命令が出たとしても最低でも高度500mはないと意味ないし、
かといって高度500mを30分も飛んでいられるのに、いよいよこれはダメだという判断は
早すぎる気がするぞ。

100人ぐらい放出した後に、やっぱ空港に着陸するわw とか言ってなんとか着陸できちゃって
しかも放出した100人の内60人ぐらいが事故死とかだったらその60人報われないし。

324 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/12(土) 21:31:31 ID:Fd5CDAJ60
お、こんなところにパラ厨が沸いてるw
まともに議論出来んオカシナ香具師だからスルーでよろ。

325 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/12(土) 23:19:28 ID:nKxo6JOD0
とりあえず一方的に論破してる気になれるから、ストレス解消になるの。

326 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/12(土) 23:20:40 ID:TZP5fxD50
>>323
>一つないし二つのドアから脱出ツール背負った500人を放出するのに何分かかるんだ?

平常時に理路整然と一人づつ飛び出せば30分もかからないと思うが・・・
ダッチロールやら、きりもみやら、フリーフォールやらの状態だと
通路に立ってるのも困難だし、ドア(脱出ハッチ)まで無事たどり着ける人が
どれくらいいるのか?っていう脱出する以前の問題となりそう。

327 :326 ついでのレス:2006/08/12(土) 23:44:18 ID:TZP5fxD50
>>323
>最低でも高度500mはないと意味ないし

9.8m/s/sで落下すれば、10秒で490m下がる。
まあ空気抵抗があるから、実際には10秒でそこまで落ちることは無いけど
パラシュートだって一瞬で傘開くわけじゃないし、なんども指摘されてるように
ほかの人と離れてから開かないと危険にもかかわらずほとんど時間ない。
というわけで、高度500mだと博打になってしまう。やはり高度1000mはないと。

しかし、1000mの高度を安定して水平飛行できる状態が10数分もあって、
墜落寸前というのも奇妙な話しだね。

328 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/13(日) 00:34:17 ID:cVTFcT010
航空機墜落場面を集めた動画。
ttp://pcgamer2ch.ath.cx/cgi-bin/src/up0234.wmv.html

ヘリはともかく、戦闘機はほとんど脱出しているのに旅客機は・・・

329 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/13(日) 06:51:04 ID:vYMO168cO
>>328がグラストップキャノピの旅客機をつくってくれるみたいですよw通常飛行時は青空満喫!
でもモロ直射日光で熱そうでつがw
いざとなったら約500脚のシートを一斉に空中放出!
まぁキャノピは前開きにすれば少し開いた瞬間一瞬にして剥ぎ取られるから
一気に脱出のための巨大な開口部ができてむしろ良いか。
んなわきゃない!w

330 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/13(日) 09:31:12 ID:n5QEidGx0
半分は上方射出で、残りは下方射出にするとか・・・

331 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/13(日) 10:19:38 ID:uCQwbz6D0
燃料もカーゴも積めないねw

332 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/13(日) 10:34:50 ID:xO/SvMlP0
>>323
>ホリゾンタルスタビライザーに激突
ドアとホリゾンタルスタビライザの高さの差がどれだけあるのか見た事
ないだろ。ずっと上だぞ。

>その場に居合わせた多くの人はその選択をせず煙に巻かれて
>焼け死ぬわけだから
ほとんど一酸化炭素中毒でやられてるって知らないのか?ぐぐってみな

>他人のパラシュートどうしがこんがらっがって地面への激突
自衛隊の空挺は大丈夫だぞ!自衛隊の見た事ないだろ

>上からパラシュートがかぶさってくるのが問題なわけで
>論点ずれてるし。
スキューバしたことないだろ。人が浮いてれば上から布を被されても
隙間が出来るし、空気層だってあるんだよ。手でたぐって簡単に出れるよ

>100人ぐらい放出した後に、やっぱ空港に着陸するわw 
>とか言ってなんとか着陸できちゃってしかも放出した100人の内60人ぐらいが
>事故死とかだったらその60人報われないし。
随分何事に対しても否定的と言うか悪い方向ばかりに捕われてるな。
やるからには必ず航空局や国の認可が降りないと出来ないでしょ?
それなりに実験結果の元に認可するものだよ。その辺はテストパイロットや
医学臨床実験などをぐぐれば分かる事だが。でも、いまだにパラシュートを
搭載してないって事は民間航空機の安全性を世界が認めてるって事が
大きいのかも知れない。

333 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/13(日) 15:26:08 ID:pG3ZBr1F0
緊急時の安全な脱出装置B1爆撃機みたいにキャビンのブロックごと射出すればOK
でも747クラスで乗客数は現行の3分の1ぐらいになるのと機体の価格はきっと
10倍以上になるだろうし採算取れないと思うけどw

334 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/13(日) 15:30:51 ID:n5QEidGx0
>>332
>>他人のパラシュートどうしがこんがらっがって地面への激突
>自衛隊の空挺は大丈夫だぞ!自衛隊の見た事ないだろ
そりゃ空挺の人は、秩序だった間隔を空けて飛び出しているからね。

>>上からパラシュートがかぶさってくるのが問題なわけで
>>論点ずれてるし。
>スキューバしたことないだろ。人が浮いてれば上から布を被されても
>隙間が出来るし、空気層だってあるんだよ。手でたぐって簡単に出れるよ
それじゃあなんで米海軍パイロットやシャトルの乗員が、水中でパラシュートを
被せられる訓練をするんでしょうね?



335 :名無し募集中。。。:2006/08/13(日) 20:57:20 ID:6is0ZXER0
日本の夏
パラシュート厨の夏
AA略

336 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/13(日) 21:45:08 ID:xO/SvMlP0
>それじゃあなんで米海軍パイロットやシャトルの乗員が、水中でパラシュートを
>被せられる訓練をするんでしょうね?
軍の事は知らないが、スキューバならBCを装備してるからね
機内のライフベストみたいなもんだよ。頭から首下分の高さの隙間は
浮力によって必ず確保される

337 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/13(日) 22:28:19 ID:6nPOzZYq0
選抜され徹底的に訓練された空挺と
老若男女の素人衆とを一緒にする馬鹿

338 :B@a:2006/08/13(日) 23:17:50 ID:zomi0SI/0
自己にて実証せずに「出来る」と騙るな>336.少なくとも漏れは出来ないが、

339 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/13(日) 23:47:52 ID:ZU9cBVAl0
>>332
>ドアとホリゾンタルスタビライザの高さの差が
>どれだけあるのか見た事ないだろ。ずっと上だぞ。

そりゃ安定して水平飛行できてる状態の話だろが。 
そんな安定飛行が維持できる状態で航空局や国の
パラシュートによる脱出の認可が降りるのかよ。。。

>自衛隊の空挺は大丈夫だぞ!自衛隊の見た事ないだろ

だから一般人にもできるというなら、
空挺隊の降下訓練は税金使ったただの遊びになっちゃうな。。。

>手でたぐって簡単に出れるよ

布と人が紐でつながってる事を忘れてる。
はずし方を学んだスカイダイバーでさえも水面に着水してしまった後
パラシュートが上からかぶさってきて溺死した事例もある。

340 :名無し募集中。。。:2006/08/14(月) 00:43:05 ID:8zrERem/0
                  .〆
                 /  .\
               /     .\
         ______________|________________|_____________
        ¶(((((((((((((| |(((((((((((((| |((((((((((((0
           |      | |       | |       |
           |      | |       | |       |
           |      | |       | |       |
           |因f因因因因因因因因因因因i因|
           |因f舞舞舞舞舞舞舞舞舞舞舞i因|
           |因| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|因|
           |因| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|因|
           |因|  ス            画  |因|
           |因|  レ            像  |因|
           |因|   立          も  |因|
           |因|  て            貼  |因|
           |因|  と    ┃    .ら  |因|
           |因|   な     ■    ず  |因|
           |因|  !?   oノハヽo  に   .|因|
           |因|.     从*・゚。゚・)      |因|
           |因|     (゚。ヽy/。゚)     |因|
           |因|     <,,ノ∞ヽ,,>      |因|
           |因|.     ( # # # # # # )     |因|
           |因|___________|因|
           |因f因因因因因因因因因因因i因|
           |                        |
           |                        |
       [||((((((((((((((((((((((((((((((((((((((((((((||]
        !! ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´!!
        ◎                       ◎

341 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/14(月) 01:03:59 ID:LpKTflNI0
>>339
そのスカイダイバーはライフベスト着てたのか?
背中にパラシュートしか背負ってなかったんじゃないの?
スカイダイビングは普通ライフベスト着ないし、パラシュートじゃなく
て、パラグライダーだよ。

>>337
スカイダイビングで何十人も飛び降りる時のタイミングは
ドアに立つ人は訓練された乗務員がする。それと同じ事。
墜落するのを分かってても機内に残りたいのか?
墜落したら通常全員死んでしまうのが航空機事故なんだよ
僅かな可能性に掛けても生きたいと思うものだと思っていたよ
俺の思う問題点は他だと思うけどな

342 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/14(月) 03:33:30 ID:4HOdC/aB0
>>341
>>326-327を冷静になってよく読んで見よう。

343 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/14(月) 10:26:33 ID:XhnsPgq20
パラシュートとパラグライダーの、区別が着かないヤシがいるのはここですか?
もしかして、
パラシュート=丸い奴
と考えていたりする?

344 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/14(月) 12:39:42 ID:9SIll74y0
ただシューターで脱出するだけで大変なのに
馬鹿じゃねw

345 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/14(月) 17:24:01 ID:0EnysZ680
だいたい旅客機が飛ぶような速度で機外に放り出されたら
風圧で人間の身体などバラバラになっちまう。
パラシュートにぶら下がってゆらゆらと降りてくるのは人間でなく
血にまみれた肉塊だよ。

そうならないように飛行機を減速させたら…墜落だ。

346 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/14(月) 17:30:26 ID:1Pw1lePyO
>>344
答え言っちゃったらつまんねぇだろうが!w

347 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/14(月) 17:43:23 ID:tRm46N3F0
>>341
スカイダイビングのメインキャノピー(パラシュート)は
長方形に近い形状だがあくまでパラシュートであって、
パラグライダーはメインキャノピーとはまったく別物ね。

ついでにスカイダイビングの一般的なアプローチも記しておくよ。
高度3700m(12500ft)からイグジット(飛び降り)して
約60秒間、ダイブを楽しんだあと、高度900m(3000ft)
くらいでオープン(パラシュート開放操作)し、
パラシュートを操作して地上に着地。

348 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/14(月) 23:41:56 ID:LpKTflNI0

ココの住人は未来を切り開こうと思うヤシはいないみたいだ
肉片を希望してるとしか思えない



349 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/14(月) 23:52:02 ID:1Pw1lePyO
いま思い出したが
空てい団て輸送機のケツの搬入口から降りるんじゃなかった?
横じゃないでしょ?
違ったかな?

350 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/14(月) 23:52:40 ID:HrNOn7RQ0
>>349
ケツの搬入口

351 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/15(火) 10:06:17 ID:Z59kuM1k0
>>344
地上の話なんかしていない
>>345
戦闘機からの脱出が可能なように老若男女も脱出可能な機材開発すればおk
>>346
まったく答えになっていない

問題は他だろ


352 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/15(火) 22:07:19 ID:Lib+gYEd0
難しい事はわからないし、素人なりに単純に考えると、
まず墜落までに残された時間。
それと脱出の難易度。

あえてコスト面やサバイバルについては触れない。
それを考えればわかると思うけど。

まあ数年前、数十年前には無理だと思われていた事が
出来るようになっているわけだから、
緊急時の空中脱出というのもいずれ実現するのかも。

それよりも早くどこでもドアが出来るといいネ!

353 :B@a:2006/08/15(火) 23:34:10 ID:67qvwh480
こんな騒動、零戦乗りの英霊様に申し訳が立ちません.....黙祷。







ご協力、有難う御座いました。

354 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/16(水) 11:08:40 ID:BStsuS640
後方乱気流

355 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/16(水) 12:15:05 ID:/uiPGnIa0
少なくとも現在の旅客機は、パラシュートで降下できるような
出口がついていない。

356 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/17(木) 17:04:36 ID:CY787hrE0
ゲルが充填されたバルーンに人を入れて機外放出すればよい。

357 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/18(金) 07:57:34 ID:uWjpqYf60
死体を広範囲にばら撒くだけ

358 :ドキュメント パラシュートが開くまで:2006/08/20(日) 16:50:16 ID:k3SJGa1mO
オイルプレッシャーゼロ。操縦困難。
機長はパラシュート脱出を決意、CAに指示した。

CA:お客様のお手元の安全のしおりに従ってパラシュートを装着してください!
客A:わかんねぇよ!
客B:この紐引っ張るのか?ボフッ!(←開く救命胴衣)
CA:お客様そちらは救命胴衣です!
客C:もうだめだ〜
CA:みなさまわからない場合はお近くのCAにお尋ねください!
客一同:わかんねぇよ!
しかしながらなんとか装着し機長からの脱出指示を待っていた。

子供A:ママンうんこ〜…出た。
CA:…。
CP:CAはお客様を後部へ誘導してください。
客一同:だ〜死にたくねぇ!

乗客が一気に後部へ移動し更にバランスを失う機体!
(続く)

359 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/20(日) 17:00:00 ID:k3SJGa1mO
(続き)
何とか騒動を鎮圧し少しずつ後部へ移動。

CP:CAはL5、R5各ドア開扉。降下準備してください。

ドアを開けるCA

CA:お客様指示があるまでは動かないでください。
L5CA:キャー
R5CA:キャプテン!L5が吸い出されました!
CP:…ほっとけ
  では脱出開始!
  みなさん!地上でお会いしましょう!
  たぶん無理だけど。
客一同:え?
CA:ではお客様脱出願います!
  ってもう地面見えてますね
  まぁ無理に決まってますよハハハハハ

ちゅど〜ん!!

結局準備に時間かかりすぎて墜落しましたとさ。

360 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/21(月) 10:19:32 ID:K20TlHvK0
今にも墜落しそうな状況でその落ち着きぶりはありえんな…。
だいたいコックピットはそれどころではないし。

よく考えたら、安全にパラシュート脱出ができるぐらい機体の姿勢を
コントロールできるのであれば緊急着陸した方がいい。

361 :358、359:2006/08/21(月) 18:37:16 ID:cF+5vRGKO
>>360
そゆこと。
半分冗談で書いたが救命胴衣と間違えたり
落ちる寸前のパニック状態の機内なら
十分有り得るだろ。
またウンコなんて事態の飲み込めない子どもばかりならいいが
恐怖で泣き叫べば間違いなくパニックを増長させる。
てかさ
MDシリーズなんか絶対無理じゃんw

362 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/21(月) 19:50:49 ID:QGMQC8zt0
>>361
んにゃ、リアエンジン機でテール・ステア装備機は脱出にはもってこいだよw
実際そこからパラシュート担いで逃げたハイジャック犯が居たし。
まあイキナリ、ド素人の乗客に条件的に有利とはいえ、そこから飛べと要求するのは如何なものかと。

363 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/21(月) 21:56:03 ID:l5vyeM2S0
>>362
まぁ、テール・ステアからパラシュートで脱出してうまく逃げおおせたハイジャック犯はいないけどね・・・
実際、死体で発見されてるし。

364 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/21(月) 23:46:27 ID:cF+5vRGKO
>>363
死体でみつかってるってことは
空中散布はま逃れてるんだね。
よかったよかった。のか?

365 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/23(水) 09:33:13 ID:p6lbzVFeO
万一乗客が飛び下りて数百ものパラが素人の手で開かれたら。
お互い絡まって開かないだろうな。
大抵危険察知から数分で落ちてるし。

366 :B@a:2006/08/23(水) 15:37:36 ID:P0Blzede0
ウクライナ墜落事故に黙祷。




15:47:55 「事故原因を放送しないマスコミ各社を断固(-判読不能-)」
15:47:59 (録音終了)

367 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/23(水) 23:16:49 ID:eUb1mdZp0
ハイジャック犯が、
コンコルドからパラシュート背負って飛び降りるという
トンデモ映画をみたことがある。

368 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/24(木) 09:35:49 ID:OrowN8KY0
つまりはあれだ、エマージェンシーになった後の事を考えるより、
エマージェンシーにならない対策を考えた方が遙かに安いってことだ。
世界中で1日に何便の旅客機が飛んでると思う?
そのうち、エマージェンシーを発する機が何機あると思う?
その比率で考えれば、エマージェンシー後の対策で大金をかけるなんて
ナンセンスな話だと、厨房でなきゃ分かる話なんだが。
例えば着水した場合の救命胴衣やシューターの救命筏機能自体が「気休め」
程度。本気で緊急着水機の客を助けるつもりなら機体を水密構造にして
フロートをつけるべきなんだが、誰もそんな旅客機を作らないよな?

パラシュート厨が大人しくなったのは、みんな夏休みの宿題で忙しいのか?

369 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/24(木) 10:51:13 ID:cYU+5C7M0
>>368
もう夏休みが終わってる地域もあったりする。

370 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/24(木) 15:02:49 ID:/gtwkc2AO
>>368
そんなウンコもらさないためにはどうするか?

もらすまえにトイレ行け

みたいな話してもおもしろくねぇべな。

371 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/24(木) 16:09:18 ID:TV6qUy1b0
つか、大揺れの機内でどうやってドアまでたどりつけるのか?
パラ厨って揺れてない機体を前提にすべてを考えてるけど、
まっすぐ安定して飛んでられるのが前提なら緊急着陸を試みるだろ、ふつう。

372 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/24(木) 16:19:31 ID:TV6qUy1b0
× まっすぐ安定して飛んでられるのが前提なら
○ まっすぐ安定して飛んでいられくらい機体が壊れてないのが前提なら

373 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/24(木) 17:52:59 ID:OrowN8KY0
>>370
つまり現実はつまんねーんだよ。
じゃ、おまいは万一ウンコを漏らしたときに備えて常にオムツ穿いてるのか?

それとだ。
もしそうするとしたら、パンツに比べてどれくらい無駄な金がかかると思う?
毎日オムツを穿くよりも、漏らす前にトイレへ行く方が現実的だろ?
腹のゆるい奴でも毎回漏らすってことはなく、漏らす前にトイレに行ける回数
の方が多いだろ?

374 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/24(木) 20:38:55 ID:S42iWp2d0
こっち↓でやったらどうかね。


通勤途中にうんこ漏らした!第20波
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/employee/1149499587/l50


375 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/24(木) 22:20:51 ID:aQhySVTR0
>>368
>パラシュート厨が大人しくなったのは、みんな夏休みの宿題で忙しいのか?
え?・・・きょうびの中学生って、宿題ちゃんとやんの?

376 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/24(木) 22:52:20 ID:OI0h9D6n0
>>375
少子化・一人っ子の増加で、親に大きな期待をかけられる子供が増えてて
そういう子はちゃんと宿題するどころか塾の夏期講習なんかにも行かなきゃならん。

377 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/25(金) 00:19:46 ID:raBCA/D7O
>>373
だから妄想の世界でパラ厨と楽しく遊んでんのにわかんねぇかなぁ。
現実の話したらパラシュートが有効ならとっくに採用されてるわいで終ってしまうべな。

378 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/25(金) 09:43:13 ID:aVA5eXaf0
>>374
いや、こちらの方が…

【屁は】運転中に漏らした・・・5【命取り】
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/car/1143008308/l50

379 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/25(金) 17:51:25 ID:0Shlc/uR0
エンジンの音轟々と隼はゆく〜

380 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/26(土) 16:01:29 ID:E44o3bYq0
なんだかんだ言ってパラ厨は、いい遊び相手なんだよな。

381 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/26(土) 19:16:20 ID:CFonDMnp0
>>380
ん?悔しかった?

382 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/26(土) 20:21:27 ID:Y/cOZP7Y0
おっ、パラシュート厨(>>381)のご帰還か?

383 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/26(土) 20:52:46 ID:2lMX/D7d0
コントロール不能の123便の機内はやっぱパニックだったのかな

384 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/26(土) 21:15:43 ID:CFonDMnp0
>>382
何でここまで言うか分かる?

385 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/26(土) 23:19:09 ID:fYETAlzq0
>>384
自分が馬鹿だと気づいていないからだろ?
なんで君みたいな素人しかパラシュートで脱出と言わないか考えたら。
航空会社はともかく、どっかの航空工学の専門家とか航空評論家が
パラシュートを装備するべきと言っているのを聞いたことがあるか?

386 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/26(土) 23:57:34 ID:vGatju6+0
>>383
生存者の証言では後部の人達はそんなパニックにはなってなかった様だけど
他はどうだったんだろね。
どっちにしても飛行機には極力乗りたくない。

387 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/27(日) 04:48:08 ID:eBFVPjbV0
極は脱出「ポッド」じゃね?ペイロード無視で。

388 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/27(日) 05:48:54 ID:/Dmwu9rZ0
運賃今の3倍位になりそうだ・・・

389 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/27(日) 08:21:20 ID:rCTywWUq0
>>387
ペイロード無視だと、着地(着点)とうの衝撃で圧死する者が多数出てきそうだな。

390 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/27(日) 10:19:14 ID:HYzUle9yO
おぉ
重大なことに気付いたぞ。
パラシュートにしたら搭乗にえらい手間取るぞ。
だって子供から関取まで乗るんだぞ。
全部同じ大きさは有り得ないだろ。
そうすると旅館の浴衣合わせみたいな行程が増えるぞ。
更に使うとき。
747で約500乗るんだろ?
つまり一枚のドアから約250人出なきゃいけないわけだ。
仮に四番ドア使って四カ所にしても約125人。
やっぱ無理だ。
ん?救命胴衣ってどうなってんだ?
普通体型で作ってたとして
子供はまだいいがピザには着れないだろ。
謎だ…

391 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/27(日) 23:01:18 ID:rdP+PZ4BO
アメリカケンタッキー州でアトランタ行き旅客機墜落。50人絶望らしいぞ

392 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/27(日) 23:28:58 ID:pS5TgNd90
ボンバルディア期待age

393 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/27(日) 23:58:46 ID:M2ec5nHH0
>>391
2回前の冬(中途半端な表現スマソ、04年末か05年初めという意味ね)
やっぱり同じような時間にCRJのベースになった機種のビズジェットが
オーバーランして倉庫に突っ込んだ事件があったね。 漏れはそん時
アメリカ駐在だったが、朝のニュースで詳細な中継され、局によっては
自家用パイロットが「CRJに固有のトラブルがあると噂されている」と
説明してた(時期的に中国でのCRJの墜落事故の後だったため)。

394 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/28(月) 00:19:37 ID:mT8miCjxO
Delta子会社コムエアーのカナダ製旅客機だって。CRJか?

395 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/28(月) 00:20:13 ID:KOSJtdil0
CRJ-100

396 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/28(月) 00:24:06 ID:s8io/pby0
ついに御巣鷹の事故直後の画像が流出したな。

397 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/28(月) 02:05:54 ID:i/8rnSo+0
>>395
デルタ、CNN、ロイターのサイトではCRJ-100だが、
朝日、読売のサイトはCRJ-200と言ってるな。
どこで情報が捻じ曲がっているんだ?

398 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/28(月) 02:28:55 ID:Ptm5bHIE0
>>296

>>26でガイシュツだろ。

399 : ◆piTRDVv5MY :2006/08/28(月) 05:32:53 ID:zPXZwXh+0
>CRJに固有のトラブルがあると噂されている

翼のひび割れ、配線より火災。
最近改善命令出ている。

400 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/28(月) 09:16:38 ID:odPQF96f0
>>386
乗客の遺書にも乗客も客室乗務員も冷静だったらしいことが書いてある。
乗客同士で「がんばろう」と励まし合っていたとか…

>>398
やすらぎの滝がどうしたって?(w

401 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/28(月) 09:46:39 ID:R1AHfSpA0
>>397
 コムエアーの発表はCRJ200
 ttp://www.comair.com/news/index.html?id=310

402 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/28(月) 13:36:19 ID:Bzg7dALy0
>>397 >>401
親会社デルタの発表はCRJ100
http://news.delta.com/

なんで、親子で違うねん。

ちなみに、CNNによると指定された滑走路22(7000フィート)ではなく、
滑走路26(3500フィート)から離陸した模様。

って、ほぼ満席のCRJが1050メートルでまともに離陸できると思えんのだが。

403 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/28(月) 14:07:35 ID:z3j61IJzO
短い滑走路使ったから失速した恐れあり、ってことらしいけど、離陸直後に
失速する速さだったのならそもそも離陸できないと思うんですが。。。

VRに到達しない前に離陸は可能ということでしょうか。

404 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/28(月) 15:11:24 ID:Iea19UjU0
V1、VRの類は通常の正しい滑走路を使用した場合にしか
関係ないような気がする。離陸中止しようにも滑走路が無かったので
取り敢えず浮かしてみたんじゃ…。

405 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/28(月) 15:24:47 ID:z3j61IJzO
とりあえず浮かしたら浮いたって感じかw

離陸後に向かい風が止んだのかな・・・

406 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/28(月) 15:27:52 ID:mT8miCjxO
飛距離どれだけ出たのかなー?

407 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/28(月) 18:40:07 ID:xoHfUGqG0
ガラガラの短距離便なら、上手く離陸できたかも。。

408 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/28(月) 18:46:28 ID:dATbwmNR0
>>391
副操縦士が1人生きてる。
今の所。

409 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/28(月) 21:08:11 ID:JSgEYJzE0
「りょきゃくき」?>NHK

410 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/28(月) 21:41:24 ID:e0kk4tb20
LEXのDiagram見たんだけど、RWY26をRWY22と誤認進入して、そのまま滑走しちゃったってこと?
かなりお粗末ってか、普通ありえないでしょ。平行滑走路でもないし・・・。
操縦士はLEX初めてだったのか?タワーは何してたんだろか?合掌。

Airport Diagram (LEX)
ttp://www.naco.faa.gov/d-tpp/0607/00697AD.PDF

411 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/28(月) 22:26:49 ID:JSgEYJzE0
いや。

墜落機はちょっと滑空しただけだから滑空路という表現が正確かと。。。

412 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/28(月) 23:37:30 ID:NPPwsG5b0
ほんと飛行機って怖いよ。
事故ったらほぼ即死
それだけならまだいいが、123便みたいに30分くらい恐怖体験までついてきた日には・・・

よく飛行機に喜んで乗れるなあんたら。
俺はできることなら飛行機には乗りたくない。
6月に新婚旅行でラスベガスに行ったんだが、離陸した瞬間に窓を閉めて即寝たふり。

向こうについたら嫁がオプションでとってやがったグランドキャニオン、
それがまたセスナですよ。20人乗りくらいの。飛ぶとき「あ、これ死んだ」とか思ったりしてね。
グランドキャニオンで嫁と喧嘩ですよ。「お前、俺をショック死させる気か?」とかね。
もう2度とセスナには乗らん。 ジャンボにもよっぽどの事が無い限り乗らないだろうな。

413 : ◆piTRDVv5MY :2006/08/29(火) 00:15:41 ID:Gr6CoczD0
>>412
そんなあんたがなぜこの(ry

仕事で何百回乗っても恐い人には恐いもんだよ。
毎回覚悟しているし。

414 :B@a:2006/08/29(火) 00:40:33 ID:ljLU75jL0
思うに、T尾翼旅客機はもう実用不可能かも。(黙祷)

415 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/29(火) 01:45:58 ID:GNQ6FoYw0
>>412
ちょっとマジレス。

日本だけで1年間に交通事故で死ぬ人は1万人いるけど、
飛行機の事故で死ぬ人ってどれくらい?
私は、飛行機に乗るより道路を通行する方がもっと怖い。

もしかしたらこの次の瞬間に地震が起きて、
何かの下敷きになって数時間苦しんだ挙句に死ぬかもしれない。
明日なにか重大な問題が起こって、
何日も何週間も何年も悩んだ末に自殺するかもしれない。
人間どこでどんな風に死ぬかなんて分からないんだから、
飛行機ぐらいで怖がってたら、やってらんないよ。

416 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/29(火) 04:12:49 ID:UsrYLcNn0
>>414
T尾翼だから落ちたような物言いだな

417 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/29(火) 05:01:51 ID:GHX+G5zm0
>>412
20人乗りセスナ? そんなの有るの?

話は戻って、CRJの事故の俺の分析
A 恒常的に、このCRJのパイロットはRWY26から離陸していた・・・カタログスペック
 は1500メートルでも、トリムやフラップによっては離陸できたりして・・このパイロット
 はスレスレ離陸をいつも楽しんでいた・・たまたま今回急にテールウィンドに変わった
 りして失敗。むりやりピッチアップ、ストール。
B 視界がマジで悪く、22までタキシーする途中に有る26に間違えて進入。パイロット2人ともボケ
 てて気付かず、チェックリストやら読み上げててタワーからの呼びかけも聞こえてなかった。
C むかつく機長だったので、コパイが機長をだまして26を22だと誘導。キツイ冗談のつもりが
  大惨事に・・
D ふだんダッシュエイトか何かに乗務しており、CRJだと言うことを忘れていた。タワーが、遠い22を
 指示しても無視。各停の運転士が、快速乗務と勘違いして駅通過するのと同じ。
E 発表と異なり、実はタワーのおっさんが間違って26を指示。

のどれかかな?(笑

418 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/29(火) 09:13:25 ID:SuG9pL/60
(笑

はいらねーだろw

419 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/29(火) 12:33:47 ID:C8C/IBUq0
で、今回のCRJ事故に関してパラ厨の出る幕はあるのかなw

420 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/29(火) 13:01:43 ID:9Y+mG61/0
>>419
笑った。

421 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/29(火) 13:35:35 ID:iheXSPCe0
>419
全席射出座席にすれば助かった、辺りじゃね?

422 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/29(火) 16:24:24 ID:hV41rjm/0
>>415
よくこういうこと言う人いるんだよね。
そういう人が123便のような事故に直面したら
なんというか聞いてみたい。

自分はよっぽどのことがないと飛行機には乗るつもりない。

423 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/29(火) 16:42:48 ID:GUXsyQ+50
公共交通機関で飛行機の事故率ってが結構低いんじゃなかったっけ?
ただ事故になると死ぬ確率はその他の事故より格段に上。
飛行機に乗る乗らないは人の勝手で乗らなきゃ困るものでもないですしね。

ふと思ったが、飛行機で事故って死ぬよりアメリカに住んでる方が
死ぬ(殺されたり)確率が高いような気がする…。

424 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/29(火) 16:53:16 ID:4duNRJyl0
>>423
ここ10年くらいの先進国の飛行機の死亡事故は100万フライトにつき0.3-0.5件くらい。
しかも、乱気流で席から放り出されて当たりどころが悪かったとか、オーバーランで数名死亡とか、
火災で煙に巻かれて十数人死亡とかが大半だから、平均してそんなに1回の事故でたくさん死ぬわけではない。

> アメリカに住んでる方が
日本で歩道歩いてるのと比べたって、たぶん安全。

425 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/29(火) 20:53:55 ID:ld/i83fI0
パイロットとしての離陸前の最低確認事項、自機ヘディングの確認を怠った結果。
すべてPIC責任です。メジャーライン、コミューター、セスナなどの軽飛行機、すべて基本は一緒なのですが、
やはり慣れでやってしまったのかも、高い代償です。

426 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/29(火) 21:05:59 ID:VWT7bK0TO
しかし生き残っているのはSICだ…
あちこちから非難受けて鬱になるだろうな。。。

427 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/29(火) 21:12:29 ID:4O+2MytrO
しかもPFだったんだろ?

428 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/29(火) 22:04:55 ID:jzDIvAmaO
事故の前日まで、RW26は工事のため滑走路灯が消灯していた。
事故時刻は未明。
誘導路も一週間前まで工事のため一部閉鎖されていた


429 :415:2006/08/29(火) 22:34:43 ID:tCM8gTF00
>>422
そんときゃ絶望するさ。「あー、こりゃ死んだな・・・」とでも言うんじゃない?
目の前に暴走車が迫ってるときとか、末期がんで手遅れだと診断されたときと同様にね。
それが飛行機だからって、なんら特別なことはないよ。

そこまで飛行機 だけ を怖がるのは、なんらかのトラウマでも抱えてるからだろうけど
だからって好きで飛行機に乗ってる人を見下すようなこと言うのはやめて欲しいな。


430 :B@a:2006/08/29(火) 23:38:48 ID:ljLU75jL0
>>416便にノ-タム送信。
「操縦免許取得者の多い軽飛行機系列でコミューターJETを設計する場合、T尾翼にして
エンジンへの吸気効率の向上とランドクリアランスの確保の両立を狙う設計方針では、緊急
時の予備揚力の増稼に問題を残す事態を今回の事故は提示したと思われ」(Zip)

431 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/29(火) 23:50:10 ID:HHApA+YF0
滑走路間違える事故は結構ある?以前中華航空のA340がアンカレッジで
滑走路間違えて離陸したらしいが、その後どうなったかご存じの方いらっしゃいます?
できればいつごろだったかも教えて下され。

432 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/29(火) 23:57:41 ID:tCM8gTF00
前に台湾で、ジャンボが誤って工事中の滑走路に進入して
離陸滑走中に重機にぶつかって大破した事故があったよーな。夜だった。
アンカレジの件は知らないけど、滑走路間違える事故は割りと聞くよーな。

433 :422:2006/08/30(水) 00:10:12 ID:rtAm/JpU0
>>429
別に見下したりはしてないよ。
自分はむしろ123便の事故以前は飛行機大好きだった。

友人に同じような事言うのが居て、その子の言い方が
カチンとくる感じだったので、それを思い出してつい
上のような書き込みをしてしまった。
気分を害したのなら謝る。

ちなみに自分は412ではないよ。
彼にはすごく同意だけど。

434 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/30(水) 00:20:22 ID:FQHu616X0
>>431
そのまま離陸して逝ったよ
9.11のちょっと前ぐらい

435 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/30(水) 01:15:09 ID:SDMwwKws0
>>415
その理屈でいくと、例えばある凶悪殺人犯が逮捕されることもなく世間を徘徊していて
毎年毎年30人ずつとか殺しながら日本行脚していたとしても、年間の殺人による死者総数からみれば
『取るに足らないニュースである』、という事になってしまうんだけどなw
けっこうこれってマジレスなんだけど。

436 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/30(水) 01:45:04 ID:Bl9n079R0
>毎年毎年30人ずつとか殺しながら
毎年毎年墜落する機体なんてないから。
普通は最初の一回目でオシャカ。

437 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/30(水) 02:42:27 ID:SDMwwKws0
>>436
そんな話してるんじゃないって事、解らないかな?

438 :433:2006/08/30(水) 04:04:18 ID:PAk9Zhvd0
眠いからレス明日にしようと思ったけど、明日できないかもしんないから寝る前にレス。
毎度毎度長文スマソ。

>>433
いや、こちらも>>429ではちょっと書きすぎたかも・・・。
私が「見下してる」と感じたのは、
>>422のレスは上の4行だけで十分なのに、後ろにわざわざ「自分は・・・」って文を入れてて
さも飛行機に乗らないことが崇高な思想で、それを理解できないこの板の住人はアホ
でも思ってるように感じてしまったから。かなり意地悪い読み方ですな・・・申し訳ない。

>>435
うーん、回答としては3通りあるかな。

1.>>436も少しツッコんでるけど、
何百機のうちの1機に偶然 起 き る 事故と、
特定の人物が連続して 起 こ す 事件を同一視していいの?
そりゃ、JA767A号機が整備不良で頻繁に事故ってたら、
それには乗りたくないけど(私はSKYに恨みがあるわけではないので、念のため)。
うーん、私アホだし、寝ぼけてるからよく分からん。

2.今はニュースの話をしてるわけじゃないんだけど。
滅多に起こらないことが起こったら、そりゃ大ニュースになるわけで・・・。

3.取るに足らないニュースだね。
じゃぁ、そんな危険な奴がいるから極力外出せずに引きこもっていよう・・・ってことになる?
多分ならない。少々危ないとは思いつつも、遊びに行ったりする人が大半でしょ。
日本は狭いと言っても38万平方キロメートルあるわけで、
その中で1人の人間とばったり出会う確率はいったいどのくらいだろうね?
それでも万が一その凶悪犯に遭遇してしまったら、それは運が悪かったな・・・っていう話。

439 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/30(水) 07:40:26 ID:idP0Zlf+O
飛行機は観賞するものです。
乗るものではありません。
あんな金属の塊が空飛ぶなんて…〇| ̄|_
リクエスト アルチチュード 400ってあーた…

440 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/30(水) 08:47:45 ID:3w6A+ZlF0
全てのもんにはリスク(危険)がある、当然だろ?
じゃあ食中毒で死ぬのが怖くて食事をしない奴なんかいるか?って話に
せざるを得なくなるよ、本当に。
飛行機って乗り物は、行きたい場所にものすごく短時間で行けるっていう
利便性が、事故になったら高確率で死ぬっていう高いリスクの上で存在
するもの。
その利便性とリスクがイコールと思えるとどうかが問題であって、リスクの
話ばかりしたって仕方がない。
高いリスクを背負ってまで、遠くの場所へ短時間へ行く必要性を感じないっ
て心の底から思うなら、飛行機を怖がってくれよ。

441 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/30(水) 13:20:16 ID:vsV87EGY0
やっぱり飛ぶっていう行為は人類の歴史上たった100年ちょっとだからな。
陸の上は歩けるし、海や川なら泳げるけど、空だけは絶対人間自身では思い通りにならない。

442 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/30(水) 15:02:42 ID:idP0Zlf+O
>>440
そうする。

443 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/30(水) 19:34:09 ID:DqdUwbU+0
>>432
アンカレッジではデンデン太鼓の貨物便が滑走路の残り数百メートルのところから
離陸開始して滑走路上で離陸しようとしていた小型機を道連れにして事故ったこと
もあったな。

滑走路どころか、誘導路から離陸したなんてことも時々あるが・・・orz

444 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/30(水) 20:38:07 ID:s+FG7ooO0
>>441
バイオメカトロニクスと遺伝子工学が究極的に発展すれば、
西洋の神話に出てくる天使よろしく、背中に翼をはやした人類が誕生するかも。

まあ、社会的にも法律的にも倫理的にもホモサピエンスを改造してもいいと
いう許可は出ないとはおもうが。悪の秘密結社でも出てこない限りw

445 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/30(水) 21:15:19 ID:rtAm/JpU0
>>443
デンデン太鼓って?

446 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/30(水) 22:12:22 ID:DqdUwbU+0
>>444
いいな悪の秘密結社w
天本英世が率いる結社なら参加したかったww

>>445
ヒント
つ異様な事故の多い半島の会社

447 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/30(水) 22:32:59 ID:LJlP9WtH0
>>432
これでそ?
ttp://www004.upp.so-net.ne.jp/civil_aviation/cadb/wadr/accident/20001031a.htm

448 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/30(水) 22:43:21 ID:rtAm/JpU0
>>446
わかった、マークがデンデン太鼓か。
これって航空関係者の隠語?

449 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/31(木) 13:40:48 ID:a2nByhay0
またCRJ-100がカナダでやりました。

今度は、コックピットからトイレに行った機長が内部からもカギが開かず
締め出され、結局蝶番を飛行中に破壊して入ったとのこと。
まぬけすぎ。

450 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/31(木) 19:03:02 ID:+rs/vRrI0
>>449
それって、ハイジャックしようとする香具師も破壊してコクピットに入れるってことじゃ?


451 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/31(木) 21:10:49 ID:WtdpFz3f0
それも含めて「まぬけ」なんじゃないの?

452 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/01(金) 19:22:19 ID:dKu0f0r50
>>450
どんな旅客機でもコックピットへは扉を壊して入れます。
そういうルール。

453 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/01(金) 22:51:52 ID:ZHKRbZGr0
>>452
は?何時の時代の話でつか?

454 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/01(金) 23:00:10 ID:v8YTvaW9O
なぜ航空機事故の記事が鉄道マニア批判になるんだかw
http://citizen-science.cocolog-nifty.com/blog/2006/08/post_7938.html#sixapart-standard
※この程度の 【 薄 識 】 ぶりでも一応マスコミには『自称事故調査の評論家』として出ています。プロフィールにも注目!
現在は今春まで研究員として在籍した【東京大学】に論文を却下(w!)され、
ヒマつぶしに毎日中身の無いブログを無意味に更新し続けていますw(還暦ニート)

455 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/01(金) 23:11:29 ID:dKu0f0r50
>>453
今ですよ。知りませんでしたか?
確かに航空会社はそのことを隠したいみたいではありますが。

456 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/01(金) 23:42:43 ID:5xenIUKOO
外れるはずがないと思っていたが、このダッシュ8君は外れたんだよね?


457 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/02(土) 00:02:46 ID:q/53Ng3a0
>>455
フェーズUドアって何千マソもするのに
壊せるドアなんだw

458 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/02(土) 04:36:46 ID:7sZQpfC60
イランのマシャドでツポレフが着陸に失敗、炎上したらしい。

459 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/02(土) 08:09:36 ID:e7LH0jT40
>>458
犠牲者の家族には$3,700 出ることになったらしいよ。
Comairの時は$25,000 とか言ってたから経済水準考えれば妥当?!


460 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/02(土) 09:11:35 ID:LoEfNwa70
飛行機事故の統計を取ると、乙女座の女性・左利きだと事故率高いらしいね

461 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/02(土) 11:12:56 ID:9IqgCyVu0
>>460
その統計データーを見たいな。
誰か乙女座の女性・左利きだと、事故になるんですかね?

462 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/03(日) 09:22:19 ID:IS1T1PSsO
>>457
でも素人考えとして
中で不測の事態になった場合は
壊れてくれないとまずいと思うんだが。
基本的に一般客は工具なんて持ち込めないんだし
蹴破れさえしなければいいかと。
どーなんでしょ?

463 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/03(日) 09:30:16 ID:cEscI+n70
>>462
保安上これ以上は言えませんが
調べればある程度公開されてるかも

まあ壊しては入れたのは9.11以前の話

464 :B@a:2006/09/03(日) 15:37:37 ID:ifov7j9B0
8.12の次は9.11か.....10.10に何も堕ちませんように(祈)

465 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/03(日) 17:41:05 ID:XnIL+gkkO
A330.340は事故は発生ないの?

466 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/03(日) 21:10:51 ID:FDbqS4UFO
>>465
330は試験飛行中に墜落あり

467 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/04(月) 00:49:58 ID:WPCPQJxY0
>>465
A340はAFRの-300がトロントで滑走路から飛び出して燃えたことはあるが、間一髪死者は出なかった。

468 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/04(月) 01:07:55 ID:6g+wCjqQO
A330.340は一般乗客の死亡例がないという事ですね
B777も墜落した事例がなさそうなので、新鋭機は凄いね

469 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/04(月) 02:07:20 ID:eGqOkGDH0
B747−400も機体の不備による墜落事故はない。
乗客が死亡したのは、シンガポール航空が滑走路を誤進入して
そのまま滑走して土木工作機に衝突した事故だけ。

470 :774便@天候調査中:2006/09/04(月) 13:25:06 ID:QAnwOQ9gO
>>468
そんだけ落ちた経験が生きてるってこってすよ。

471 :774便@天候調査中:2006/09/04(月) 23:59:45 ID:mGVxSgpy0
逆に新鋭機で墜落したのはスイス航空のMD-11

472 :B@a:2006/09/05(火) 01:08:59 ID:ETU8+9qQ0
ホリエモンが御巣鷹山登山@報道ステーション

473 :774便@天候調査中:2006/09/05(火) 02:54:33 ID:SsBOQ95fO
航空技術評論家の桜井淳センセイです(東京理科大出身:物理学)
http://citizen-science.cocolog-nifty.com/#sixapart-standard

ほほう、パイロットは自機が管制に指示された使用滑走路を長さだけで判断してるんですか。
それに早朝で暗く小雨と霧の中、必ず点灯していなければいけない照明が消灯している滑走路で1000mと1800mの差が見れば分かるんですか(失笑)
        ↓
http://citizen-science.cocolog-nifty.com/blog/2006/08/post_7938.html#sixapart-standard

※やさしくていねいに間違いを指摘してあげても『精神異常者』呼ばわりされたあげく、
無断で指摘をパクられ記事が修正されますから注意!
他にも支離滅裂オモシロネタがザクザクw

スーパーマーケットは正しくは『スパーマーケット』ですかそうですか。
そういや桜井淳センセイの地元『水戸』には『ホットスパー』がやたらと多いですね(爆)
(スパー=オランダ語で『もみの木』)
        ↓
http://citizen-science.cocolog-nifty.com/blog/2006/08/85_97e4.html
http://www.hotsparcvs.co.jp/04tenpo/iba_kennhoku/iba_kennhoku-02.html


474 :774便@天候調査中:2006/09/05(火) 03:15:50 ID:Qt1oPHml0
>>473
前にも見たけど、突っ込みどころはともかくとして・・・
これほどまでに嫌悪感を感じる文章は、これまでの人生で見たことがない。
反吐が出る、っていう感覚を初めて体験したよ。こんな感じなんだな。
チキンな自分でも、こーゆー人間なら殺せるんじゃないかとまで思えてくる。
ちょっと私にとっては笑い事じゃないから、コピペなんかしないでスレでも立ててやってくれ。

・・・なんて言うと、また喜んで貼りまくるんだろーな・・・勘弁してよ。

475 :774便@天候調査中:2006/09/05(火) 04:00:56 ID:SsBOQ95fO
>>474
スマン。ちなみにこれが本スレ↓

【私の頭は】技術評論家 桜井 淳6【ノミのクソ】
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/train/1156813631/l50

476 :774便@天候調査中:2006/09/05(火) 21:14:55 ID:1AngDOeK0
滑走路って結構勾配があるからね
幅なら感覚的にわかるけど
ちなみに高松あたりじゃB6のコックピットからでも
エンドまで見渡せないよ

チェックしなきゃいけないのは磁方位でんがな
ところでCRJってグラスコックピットなの?

477 :774便@天候調査中:2006/09/05(火) 22:53:22 ID:KHv2++/mO
>>476
勾配っつか真ん中膨らんでるのはやっぱわざと?
羽田のA滑走路を京浜島からみて初めて知ったんだけど。
B滑走路も少し高いし空港ってまっ平と思ってたから結構ビクーリした。
つか離陸前のチェックにランウェイの確認てしないのかね?

478 :774便@天候調査中:2006/09/05(火) 23:18:44 ID:j38wzmG00
>>477
まっ平だと雨が流れずらいので,勾配をつける
屋外の人工的な構造物でまっ平なモノってないんじゃないか

長手方向にも勾配がついているのは地形など他の理由もあると思う


479 :774便@天候調査中:2006/09/05(火) 23:32:55 ID:/hzS7qJK0
 >>478 「自動車学校は坂道発進以外のコースはマッタイラじゃないとダメ」って、
自動車学校の先生が言っていたよ。

どうやら、法律か何かで決まっているらしいよ。 >自動車学校の立地条件

480 :774便@天候調査中:2006/09/05(火) 23:55:02 ID:1AngDOeK0
>>479
そういう次元の話ではない罠
自動車学校の舗装が完璧にフラットだとでもw

481 :774便@天候調査中:2006/09/06(水) 00:36:26 ID:25Qq+p9UO
>>473のリンク先のようなデムパがエラソーにデタラメ語ってるのが俺は許せねぇ!

482 :774便@天候調査中:2006/09/06(水) 10:45:51 ID:oTFSuL5x0
>>481
炎上させる?

483 :774便@天候調査中:2006/09/06(水) 12:18:33 ID:25Qq+p9UO
>>482
すでに多数のアクセスがあった模様。
しかし全て削除されているので無意味っぽ。

484 :774便@天候調査中:2006/09/06(水) 13:17:01 ID:tABBgKPV0
>>481-483
まぁ、世の中の空港が2000mと1000mの滑走路の2種類しかなかったら
そのセンセとやらは正しいだろうなぁ(笑)
実験するなら、海に浮かんでる船見て、距離が船の長さの何倍かを
どれだけ正確に割り出せるもんか、やってみれば分かると思うが。
公表されてる情報すら正確につかんどらんし、気にするだけ無駄とちゃうか?


485 :774便@天候調査中:2006/09/06(水) 17:53:43 ID:B2rHreEY0
週刊金曜日の常連だろ>桜井

486 :774便@天候調査中:2006/09/06(水) 18:00:21 ID:dp3SH5KY0
理想的は滑走路の勾配は滑走路両端が高く、中間点が低くなることだ
そうだ。
これによって、離陸機は中間点までは坂道を下ることになるから
加速しやすい。中間点を越えると坂道を登ることになるがここまで
来たら十分にスピードを出してので問題ないのだと。

487 :774便@天候調査中:2006/09/06(水) 20:13:00 ID:+w/mfjFm0
スキージャンプ滑走路の早期実現化をキボン

488 :774便@天候調査中:2006/09/06(水) 20:58:21 ID:+wJkSIkF0
飛行機事故は2の付く日に起きる。

489 :774便@天候調査中:2006/09/06(水) 23:25:40 ID:xXNokMTZO
2000年代は乗らない方が良いのかφ(.. )

490 :774便@天候調査中:2006/09/06(水) 23:39:02 ID:1Gp4U4rk0
>>489
31世紀(3000年)まで長いなー
その頃は星間航行とかできてるのかねー。。。

491 :774便@天候調査中:2006/09/07(木) 01:32:10 ID:fVXW5sgAO
>>478
なる。
単に水はけのためでっか。
さんきゅ

492 :B@a:2006/09/07(木) 08:50:11 ID:5G7SylxN0
>>488
'66の連続事故当時「飛行機は三隣亡の棒に当たって落ちる」というジンクスが。
(ソース:柳田邦男「マッハの恐怖」新潮社文庫[絶版])

493 :774便@天候調査中:2006/09/07(木) 21:10:04 ID:wgwqlZic0
三隣亡って最近は手帳やカレンダーに表記されてなくて
いつがそうなのか分からない

494 :774便@天候調査中:2006/09/08(金) 03:21:10 ID:0Q1enReB0
三輪宝が三隣亡になって、高いところに登るとけがするとなったのは
やっぱり、ウィルバー・ライトが生まれた(1867年)のがきっかけかね?

495 :774便@天候調査中:2006/09/10(日) 10:10:41 ID:zmrRoVF0O
>>487
小松崎茂の世界だな。
絵は好きだけどやっぱり
無理なものは無理だよな。
原子力飛行機なんて実現した日には…

496 :774便@天候調査中:2006/09/13(水) 16:39:36 ID:GtY3AkLf0
三隣亡が三便宝になって、多くの人が絶倫になったのはごく最近。

497 :774便@天候調査中:2006/09/17(日) 10:13:13 ID:vwRIiWgh0
http://human5.2ch.net/test/read.cgi/sfe/1154580210/

ここの
F14 ◆F4k5dhGd82
ってひとが凄い電波出してるのでだれか救ってあげてください

498 :774便@天候調査中:2006/09/18(月) 13:25:53 ID:I2YMcI7C0
F14 ◆F4k5dhGd82の落書き帳にしてやれ
我こそが唯一神とでも思ってるのかね?

499 :B@a:2006/09/18(月) 21:20:20 ID:25tPp0ow0
↓のキリ番ゲッターにお任せ。

500 :名無し募集中。。。:2006/09/18(月) 22:09:21 ID:BcANOREI0
       ∋oノハヽ∩
        从*´ ヮ`)/ <かわいいれいにゃがごひゃくげっとするとー!
        ⊂   ノ
         (つ ノ
       彡  (ノ   ピョーン

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
       .|














         ∧∧∧  
         ‖‖‖
         ‖‖‖ グサッ!!
      ⊂⌒,,ノ::ハ::ヽo∈ 
______⊂从;´:;ロ(::;) _____ 
     ⊂;:::・;:;;;;*;;;;ζ:・;;⊃

501 :774便@天候調査中:2006/09/18(月) 22:11:05 ID:VxUqz1EI0
ユダヤの神に

502 :B@a:2006/09/20(水) 09:42:04 ID:cFWFdHhY0
>>500
[即死]は合ってるけど[肉片]じゃなくて[肉塊]だから失格

503 :774便@天候調査中:2006/09/30(土) 12:07:18 ID:bdwq7+430
ブラジルの飛行機がレーダーから消えたというニュース@TBS昼のニュース

504 :774便@天候調査中:2006/09/30(土) 12:19:44 ID:j+KwtZWs0
小型機と衝突したらしい
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060930-00000035-mai-soci

505 :774便@天候調査中:2006/09/30(土) 18:11:04 ID:ZA/ojTG00
ニュースで”ゴルァ航空”と読めたんで、よく見たら”ゴル航空”だった。

そうです、最近2Chにどっぷり浸かっています。

506 :B@a:2006/10/01(日) 00:59:41 ID:fDtmswzq0
YSは松山とばんだい号だけ即死か.....




黙祷ありがとうございます

507 :774便@天候調査中:2006/10/01(日) 01:41:13 ID:JAOLkUIx0
GOL 1907便、昔乗った事あるぞ。嫌な話だ。マナウス→ブラジリア
どうも飛行時間200時間の新品だったらしい。


508 :名無し募集中。。。:2006/10/01(日) 20:24:31 ID:M8VPshVT0
空中衝突だったら機齢とは無関係だからな…
犠牲者に合掌…

509 :774便@天候調査中:2006/10/01(日) 22:39:05 ID:zd/eqvmR0
>>506
死者は出なかったが中標津と米子で着陸失敗で機体大破で2機

510 :774便@天候調査中:2006/10/02(月) 02:38:50 ID:LwiqBiDT0
過去レスに飛行機の死亡率がどうたらってあるけど、移動距離あたりの死亡率は
飛行機が一番低いが、搭乗時間当たりの死亡率は日本国内で毎年1人以上の死者が
出るだけで自動車より高い確率となる。

511 :774便@天候調査中:2006/10/02(月) 03:24:47 ID:o14m8YBF0
マジ?
じゃあパイロットやスッチーって、ものすげーリスク高い職業なんだな・・・

512 :774便@天候調査中:2006/10/02(月) 03:31:57 ID:/ppBfl4WO
しかも空港までの往復で、交通事故に遭うかも知れんし・・・

513 :774便@天候調査中:2006/10/02(月) 03:41:42 ID:irPK5JGL0
>>510
よく分からん。もっと詳しく。
できればソースもキボン。

514 :774便@天候調査中:2006/10/02(月) 17:50:12 ID:1aqVqU270
エアショーでの戦闘機事故
http://www.youtube.com/watch?v=vawY_BWdlfk

悲しい気持ちになります。

515 :774便@天候調査中:2006/10/02(月) 18:25:35 ID:P5w3Co5e0
>>511
パイロットやスッチーは事故などなくとも、低気圧、放射線などの影響でもともと
リスク高いですよ。

>>513
以前他の人が計算してくれたが、計算式忘れてしまった。計算上の条件は下記の通り。
交通事故で死亡する人が年間7000人。このうち自動車乗車中の人は約3割の
2100人。週に20時間乗車すると仮定する。一方飛行機は年間死亡者数(日本人)
がここ20年平均で毎年1人以上居る。盆正月に国内線2往復4時間、GWに国際線
1往復30時間乗るとする。・・・・・という条件で計算すると死者が0じゃない限り
自動車乗車中の死亡率より飛行機の方が高くなるという結果に。

516 :774便@天候調査中:2006/10/03(火) 01:03:31 ID:WW3McQN20
日本の航空会社が過去20年1人も死者を出してないこと忘れてない?
もちろん、20年と2ヶ月前に500人以上の死者を出したことも忘れちゃいけないが。

517 :774便@天候調査中:2006/10/03(火) 02:17:38 ID:DpyazsRN0
>>515
なんでそんな仮定をするのか分からん。
単純に死者数をその乗車/搭乗時間で割るわけではなさそうだけど・・・。
日本国民全員がそれだけの時間乗車/搭乗するとすると、
1億2000万をかけなきゃいけないからまた面倒だし。
ってか、国際線使ったらややこしくならない?


518 :774便@天候調査中:2006/10/03(火) 17:06:06 ID:y9TOO21E0
>>516
123便以降も数年に1回乱気流で死者出てるよ。

519 :774便@天候調査中:2006/10/03(火) 17:57:55 ID:WW3McQN20
出てないよ。1997年知多半島上空でJALのMD11が乱気流に遭遇した事故では、
重体の乗務員が数年後(1年くらいかも)に死亡しているが、交通事故統計的には
事故による死者ではない。

そしてこれ以外に123便墜落事故以降、日本の定期航空会社で死者が出た航空事故はない。

520 :774便@天候調査中:2006/10/03(火) 19:08:05 ID:zczATimb0
事故後1ヶ月以内に死亡しないと数に入らない
じゃなかったかな
JALのDC−8はやたらと落ちた

521 :774便@天候調査中:2006/10/03(火) 23:05:20 ID:3XSmWolo0
>515
>517
交通機関の利用は「距離」が目的であり「所要時間」が目的ではない、
という本質を理解していればその試算に全く意味が無いことがわかる筈。

522 :517:2006/10/04(水) 00:13:28 ID:zwoDDbZG0
>>521
意味ないことはないと思うけどね。
同じ距離を新幹線ではなく飛行機で移動する場合、
より所要時間を短くすることを目的にしてるんじゃないの?

車に1時間乗って50km走ったところで事故に遭った
飛行機に1時間乗って500km飛んだところで事故に遭った
っていう場合、同じ1時間だけど飛行機の方が遠くまで移動してるから優秀だって言う?

なんかズレてるかな。
でも現に、飛行機の安全性を言うときに
「何万飛行時間に1回事故に遭う」って表したりするじゃない。
絶対に時間で表せ、っていうんじゃないけど、
距離と時間の両方からアプローチする意味はあると思う。

523 :774便@天候調査中:2006/10/04(水) 00:51:36 ID:HBShvX680
http://www.youtube.com/watch?v=BVzmmSUXCr8

これは酷い飛行機事故。。。

524 :774便@天候調査中:2006/10/04(水) 00:56:31 ID:3wmCCkq70
時間単位が正解なんじゃないか?

国土交通省道路局 自動車死傷事故率
死傷事故率は、1万台の車が1万km走行した場合に起こる死傷事故件数

525 :774便@天候調査中:2006/10/04(水) 19:22:27 ID:Jy5LIJA/0
>現に、飛行機の安全性を言うときに
>「何万飛行時間に1回事故に遭う」って表したりするじゃない。

それは飛行機の保守管理が時間を基準に動いているから。
部品交換や耐用年数算出も時間が基準。
対して車のそれは距離が基準になっている。
何キロ毎にオイル交換云々〜ってよく聞くでしょ。
つまりはそういうこと。

526 :774便@天候調査中:2006/10/05(木) 00:09:11 ID:M6++mOn00
>>328の動画の
2:07あたりのって炎上している空港に着陸して爆発したの?

527 :774便@天候調査中:2006/10/05(木) 00:14:23 ID:M6++mOn00
>>328の動画の
2:07辺りのって炎上してる空港に飛行機が
着陸して爆発したの?

528 :774便@天候調査中:2006/10/06(金) 19:23:14 ID:ZKpFLyHQ0
>>527
どう見ても誘導灯
炎上してるのわかってて降りるか?

529 :774便@天候調査中:2006/10/06(金) 20:31:00 ID:GY/ycWUI0
そもそも328って、どういう場面で何人位の犠牲者が出たのだろう・・

530 :774便@天候調査中:2006/10/06(金) 21:15:16 ID:tSYm5QyB0
>>527
有名な動画やで。
旧香港国際空港(啓徳機場)に暴風雨の夜に着陸失敗した
中華航空MD-11や。
でも犠牲者は3人だけというのも驚き。

531 :774便@天候調査中:2006/10/06(金) 21:18:27 ID:GY/ycWUI0
へー。なんでカメラに収められたんだろうねぇ。
やっぱMDはポキポキ折れるなーー(怖

532 :774便@天候調査中:2006/10/07(土) 09:53:58 ID:RKCmveOJ0
>>529
着陸失敗して横転。翼が折れて炎上、胴体はゴロゴロゴロと転がって停止。
幸い胴体は分解しなかったので機内に火は入らず。死者は3人。死因は
最初の衝撃で頭を強打して死亡。焼死ではありませんでした。

533 :774便@天候調査中:2006/10/07(土) 17:49:48 ID:ZsoBlTEIO
>>531
こんなん
http://a.pic.to/6l9p4

534 :774便@天候調査中:2006/10/10(火) 10:10:29 ID:FIczo2NB0
超亀レスで申し訳ないが、>>73を見て「トムとジェリー」を思い出した
俺は不謹慎でつか?

535 :B@a:2006/11/03(金) 23:00:24 ID:Tc2W42Ha0
アフリカde堕ちたのに.....合掌。

536 :774便@天候調査中:2006/11/05(日) 09:55:57 ID:QBZw52Fr0
まあ、アフリカは、空中でカーゴドアが開いて、貨物として乗ってた人間を
ジャングルに撒き散らす大陸だからな・・・・・・・・・・・・。

537 :774便@天候調査中:2006/11/08(水) 21:23:45 ID:1/8iJj+cO
なんか最近飛行機事故の資料ばっかみてたからかわかん無いけど
飛行機乗るのこわくなってきた…

538 :774便@天候調査中:2006/11/08(水) 21:43:36 ID:F+yifVjZ0
>>537
まぁ、そういう事はたまにしか起きないから・・・

539 :774便@天候調査中:2006/11/08(水) 21:49:22 ID:EfH0C/wp0
>>537
まあ、>>26でも見て落ち着け。
大丈夫。あなたが乗る機体が落ちることなんざ、そうはないよ。

540 :774便@天候調査中:2006/11/08(水) 22:23:13 ID:ZA7lDTPj0
日航機の墜落は離陸して何分後に操縦不能になったの?

541 :774便@天候調査中:2006/11/08(水) 23:45:54 ID:cjgJmag00
>>540
15分?

542 :774便@天候調査中:2006/11/11(土) 00:12:54 ID:ssiOEvNL0
http://japan.discovery.com/episode/index.php?eid1=849896&eid2=000000

543 :774便@天候調査中:2006/11/12(日) 00:05:00 ID:o6pHBsjy0
「テネリフェの悲劇」って現場写真見たこと無いけど、俺の検索の仕方が悪いのかなぁ?

544 :774便@天候調査中:2006/11/12(日) 01:14:00 ID:zWD/RlS70

つ英語

http://images.google.co.jp/images?q=Tenerife+crash&svnum=10&hl=ja&lr=lang_ja&client=firefox-a&rls=org.mozilla:ja-JP:official_s&start=21&sa=N&ndsp=21

545 :774便@天候調査中:2006/11/12(日) 01:15:38 ID:zWD/RlS70
で、上昇

546 :774便@天候調査中:2006/11/12(日) 02:18:29 ID:+9mwgqoq0
>>543
つ http://www.airdisaster.com/photos/tenerife/photo.shtml

547 :774便@天候調査中:2006/11/12(日) 10:57:00 ID:N9q0F5Q00
へぇ〜、知らなかった。
テネリフェの悲劇のDVDなんてのがあるんだ。
日本語版じゃないけど
ttp://www.glowria.fr/viewTitleDetails.do?titreId=120098

548 :774便@天候調査中:2006/11/12(日) 11:50:14 ID:TfPMBJjT0
松山空港の墜落事故から40年

549 :774便@天候調査中:2006/11/15(水) 17:51:22 ID:1QWa2AzY0
>>543
ようつべにもあるよ。

http://www.youtube.com/results?search_query=TenerifeDisaster
http://youtube.com/watch?v=LrSSvEGQxf8


550 :774便@天候調査中:2006/11/17(金) 20:15:16 ID:/jLscBWNO
>>540-541
正確には12分
7年前にしりもち→修理ミス→
後部圧力壁を失い→
尾翼を失って操縦不能→パイロットの努力も空しく墜落


551 :774便@天候調査中:2006/11/18(土) 02:47:11 ID:Eo9hb7JE0
↑しりもち事故+プレッシャリリーフドア無理やりハメコミ修理
→圧力隔壁が修理ミスにより破壊
→しりもちでの応力+金属疲労で弱ってたところに急激に圧力がかかり、
プレッシャリリーフドアが規定圧で開かない為、尾翼廻りがブルブル振動
→さらにフラッタで尾翼アボーンでないの?


552 :774便@天候調査中:2006/11/18(土) 15:01:15 ID:9VCPJmgCO
フライトレコーダーでも解るように大変

553 :↑レスすまん:2006/11/18(土) 15:02:54 ID:9VCPJmgCO
フライトレコーダーでも解るように大変さがわかる

554 :ちょっとお知らせです:2006/11/19(日) 12:36:56 ID:f/xag1Gs0
■ エアライン板 設立1周年記念

 新名無しさんを決める 投 票 実 施 中

 エアライン板住人全員が参加してください!
 みんなで名無しを決めましょう!

期間は2006年12月9日の午後23時59分までです

投票所
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/airline/1132761682/l50  

555 :774便@天候調査中:2006/11/20(月) 03:36:10 ID:rkp2vnjNO
翔べ翔べ!GO!GO!GO!555ゲット!

556 :774便@天候調査中:2006/12/07(木) 07:52:17 ID:bUz62kIGO
あれ、全日本空輸は雫石で特攻したんだっけ?

557 :774便@天候調査中:2006/12/07(木) 11:12:16 ID:iFknuNK20
144 名前:F14の.野良猫♀ ◆F4k5dhGd82 [***] 投稿日:2006/09/28(木) 01:15:18 ID:4DCGHvLu
前科な、空自は、民生機を的に..露石事件だろ?
奴等弾無しなるも..熱血盛ん?伝統のカミカゼ事件が
露石です。1985は...誤魔化した。是だけです。反論希望

558 :774便@天候調査中:2006/12/07(木) 15:01:21 ID:3OCYW/hdO
露石って何よ

559 :774便@天候調査中:2006/12/07(木) 17:29:26 ID:tnE4YtSZ0
雫石事故は、F86に727が追突したんだよ。

560 : ◆piTRDVv5MY :2006/12/08(金) 23:38:00 ID:DABS/DBI0
RayanAirで今年6月にIrelandの空港で地上激突未遂のIncidentがあったって
今週の英TIMES紙に書かれていた。
何でも変更になった空港着陸情報を数ヶ月立ってもPilotに更新版を渡していなかったり、
Ireland航空安全局にも2週間以上も事故を隠蔽し、その間にFlight recorderもVoice Recorderも上書き
されていたとかかなり悪質。
格安系はやはり恐いな。

561 :774便@天候調査中:2006/12/09(土) 00:52:17 ID:5seTQhDYO
ん?

562 :774便@天候調査中:2006/12/09(土) 01:08:56 ID:aKpkre5G0
燃料費けちって墜落っておい

563 : ◆piTRDVv5MY :2006/12/09(土) 01:35:45 ID:sCZzReQz0
Ryanの件、Webがあったので、
http://travel.timesonline.co.uk/article/0,,10295-2487057,00.html

うろ覚えで書いたので間違っていた。情報訂正。
Incidentがあったのは3月。
更新されていないapproach infoのまま雲の中を非常に速い速度で進入していた乗客144人乗りの
Ryan737-800は雲から出たときは地上まで僅か約600mmの高さで間一髪GAして助かった。
RyanはこのIncidentを2週間隠蔽し、記録は消えていた。

564 :774便@天候調査中:2006/12/09(土) 02:04:00 ID:W2+cj7Rj0
600mmってすごいなw

565 :774便@天候調査中:2006/12/09(土) 08:56:54 ID:wIPPx5zT0
ラジコンかよ!


566 :774便@天候調査中:2006/12/09(土) 09:19:11 ID:PEzmzcaG0
400ft=120mじゃないのか?

567 : ◆piTRDVv5MY :2006/12/09(土) 12:23:10 ID:dc0TX50J0
>>556
その通りです。マイルと間違えた、、、orz


568 :774便@天候調査中:2006/12/09(土) 23:38:34 ID:ZPt9up7W0
福岡空港の事故ってどんなの?

569 :774便@天候調査中:2006/12/10(日) 21:03:43 ID:IfFC0PQAO
8.12のJALウェイズのエンジン脱落事故か?

570 :774便@天候調査中:2006/12/10(日) 22:38:45 ID:oFT39NNA0
>>568
10年前のガルータインドネシアの事故?

571 :774便@天候調査中:2006/12/11(月) 00:34:43 ID:4SF+OTbi0
しばらく残骸がのこって
離陸直後の客室ディスプレーにデカデカと映っていたな>ガルーダ・インドネシア

572 :774便@天候調査中:2006/12/11(月) 21:07:30 ID:Z/kfffj0O
なあ、YS-11の片輪着陸ってどんなの?

573 :聖マリアンナ医科大学:2006/12/15(金) 03:16:30 ID:3sM7gozg0
>>572
あんびりばぼーでやってた。
火もでず、けが人ゼロ。

574 :774便@天候調査中:2006/12/15(金) 18:59:08 ID:XSghsSegO
由美かおるとか乗ってたんだろ。
機長の腕をたたえたい。

575 :774便@天候調査中:2006/12/25(月) 21:57:47 ID:fGAm3I+V0
年末年始搭乗の方おきをつけて
http://mito.cool.ne.jp/detestation/ja123.html




576 :774便@天候調査中:2006/12/26(火) 01:19:02 ID:7rsQQQ+40
↑かんけーなくね?
面白いとでも思ってんの?
ネクラなキモヲタさんよー。

577 :774便@天候調査中:2006/12/26(火) 22:31:22 ID:PrL6zzZw0
釣られることなくグアムまで

578 :774便@天候調査中:2006/12/27(水) 23:13:56 ID:5Lg5M6xl0
客は墜落するのわかったんかな?

158 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)